5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いじめに関するよくある勘違い

1 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/10(水) 18:22:42 ID:W2xYE6rw0
虐めに関するよくある勘違い

その1「虐められる側にも原因がある」
"原因の追究"を途中で止めた時に陥る典型的な錯誤で、怠惰な親や教師の責任放棄の逃げ口上としてもしばしば使われる。虐められる側にあるのは、あっても「不快にさせる要因」であり「虐めの原因」ではない
虐めの原因は、虐める側の慈愛心(包容力、想像力、表現力、忍耐力、思いやり)の欠如、即ち「行為者の心(の狭さ)」である。相手の非を理由に己の行為を正当化する心の弱さ・貧しさこそ、唯一の「虐めの原因」である
被害者側に如何に酷い非や落ち度や欠陥や欠点があろうと、数ある選択肢の中から虐めることを選択しているのは行為者自身。行為者が虐め以外の対処さえすれば、虐めは起こらない
被行為者に己の行為の原因を転嫁するのは行為者の甘えでしかない。これはあらゆる犯罪や虐待、差別、嫌がらせ、更には思考(解釈、期待、信頼、妄想等)にも言える
以下は、上記を理解できない者に多い勘違い
@「いじめの原因」と「いじめ前後に起きた別の事象の原因」とを混同している
A「苛める理由・動機」を「苛められる原因」に摩り替えている
B理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない
C不快感の原因がそれを感じる者自身にあることを理解していない
D己の非(思いやりや想像力の欠如)に無自覚

その2「学校を何度変わっても虐められる。これは虐められる側に原因がある証拠だ」
この場合、本当の原因は「どの学校にも、多様な個性を受け入れられず自己表現の拙い未熟者がいる事」である。「多数派は正しい」という安直な誤謬を盲信してはならない

その3「虐められる側が変わったら虐めが止んだ。これは虐められる側に原因があった証拠だ」
この場合、本当の原因は「虐める側に虐める動機がなくなったこと」である。表面的な事象のみで理解したつもりになるのは、「祈ったら病気が治った。治ったのは祈ったことが原因だ」等と同類の思考停止である

続く

2 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/10(水) 18:23:23 ID:W2xYE6rw0
その4「虐めは人格に問題がある者を矯正する手段」
人格矯正に必要なのは広く豊かな経験や知識であり、虐めは却って人間不信・社会憎悪を増しかねず逆効果。この場合、矯正すべきは「短絡的に虐めを肯定する者の人格」である(躾と称した虐待や体罰も同じ)

その5「弱いから虐められる。強くなればいい」「この世は弱肉強食」
論点のすり替えである。「強くなる」は一時的回避策としては必ずしも間違いとは言えないが、これによって「虐めの原因」が無くなる訳ではない
なお弱肉強食は生物界の一側面に過ぎず、共生など異生物間でさえ相互扶助している例は幾らでもある。虐めは、己を脅かす存在を排除しようとする行為即ち免疫力・抵抗力・包容力の低さの現れであり、「弱者の証明」に他ならない

その6「相手に不快感を与えたのだから虐められても仕方がない」
不快感の原因はそれを感じる各人の固定観念であり自己責任。他人のせいにするのは筋違いである(虐められた不快感も同様)

その7「虐めは本能」「虐めは必要悪」
本能とは呼吸・睡眠・摂食のように「生命維持に欠かせない行動」をいう。「誰かを虐めてないと死ぬ」という人間は実在しないので本能ではない。強いて言えば、虐めによって優越感という名の快感を得る仕組み・メカニズムが、本能である
またいじめは無くても全く誰も困らない(必要としない)ので必要悪ではない

その8「苛めは無くならない」
主張者が「無くし方を知らない」というだけである。確かにいつの時代も成長途中の人間は存在し得るが、感染症の病原菌等と同じで「理に適った正しい無くし方」を施せば確実に無くなる
また多くの名も無き人々の不断の努力により人知れず無くなって(解決して)いる事例は幾らでもある。大きく報道されることだけが全てではない

その9「いじめをしたら厳罰に処すればよい」
飲酒運転と同じで、安易な厳罰化や一時的な対処は問題の陰湿化・冗長化を招くだけである。虐めは脳が未成熟な証拠。日頃のストレスが背景にある事も多いので、非難や制裁以前に監察や教育を施すべきである

その10「虐められる側を助けるべき」
緊急時はさておき、真に救うべきは”愛に飢え想像力が欠如した”虐める側。加害者を救えば被害者は自動的に救われる。被害者のみを救って満足するのは偽善である

続く

3 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/10(水) 18:24:05 ID:W2xYE6rw0
その11「いじめを大人にチクるのは卑怯」
より多くの人とありのままの真実を情報共有化することは正しいことである。また自らの苦悩を第三者に告白することは勇気が要る。逆にプライドや見栄に拘って黙り通したり、保身から見て見ぬふりをしたり、陰でこそこそ嫌がらせをすることの方がよほど卑怯である

その12「親が悲しんだり先生が事を大きくするので、相談しない方がいい」
親が悲しむのは寧ろ自分が子供に頼りにされてないと分かった時であり、それを悲しまない親は親の資格がない。また事を大きくして欲しくなければ、相談した際にその旨をきちんと依頼すれば余程KYな大人でない限り配慮して貰える

その13「学校は虐めを隠そうとするので、先生を頼ってはいけない」
確かに学校は管理不行届を責められることを恐れ隠蔽したがるが、全ての先生がそのような保守的な考えを持っている訳ではない。例え相談した100人が全員頼りなくても、101人目が理解ある教師の可能性もある

その14「苛められたくらいで自殺する方が悪い」
この発言は「自殺したくなるほどの酷い虐めを受けた経験が無い者」や「出来事の背景にある諸事情や当事者の心境への想像力・思いやりが欠けた人生経験の浅い者」に多い
仮に客観的に大したいじめではなくても、自殺するということは少なくとも本人にとって余程の苦痛があったと見るべきで、他人が当事者の苦痛の度合いを分かるというのは傲慢である

その15「いじめ自殺の原因は自殺者本人にあるから、いじめた者に原因はない」
自殺に直接的関与が無くても「自殺するほどまで精神的に追い詰めた原因」はいじめた者にある。「いじめていなくても自殺した」事を証明できない限り、いじめた側に原因がないとは言えない
この手の発言者が勘違いしたまま成長すると、自分の行為を相手のせいにして反社会的な行動を正当化する可能性があるため注意を要する

続く

4 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/10(水) 18:24:46 ID:W2xYE6rw0
その1の補足1「いじめられる側がいじめられたと感じて初めていじめが発生する(感じなければいじめではない)」
第三者が見て明らかにいじめであっても、被害者が鈍感だったり気付かなかったりすれば必ずしも「いじめられた」とは感じない。このように「当事者の認識の有無」は、「それがいじめであるかないか」を決める必要条件ではない
「虐待された乳児が虐待と認識しなければ虐待ではない」「事故で意識を失った被害者が事故にあったと認識しなければ、事故が発生したことにはならない」などという理屈が通用しないのと同じである

その1の補足2「殆どの場合どちらにも非があるのだから、虐めの原因は加害者・被害者の双方にある」
如何に非や欠陥や落ち度があってもそれは「いじめていい理由」にはならない。それを「いじめていい理由」にしているのはいじめる側である。つまり「いじめの原因」はその行為者である加害者にある

その1の補足3「性格が悪いからいじめられる。いじめる側を批判する前に自分の性格を直すべき」
正しくは「性格が悪いからいじめる」のである。いじめられる側を批判する前に自分の性格の悪さ(いじめに頼ってしまう心の弱さ)を直すべきである

その1の補足4「幾ら説得しても直らない場合は、苛め(られ)るのは仕方ない」
仕方なくはない。先ずはより説得力に長けた者等に相談すべきであり、もし説得の限りを尽くしても理解出来ない場合は相手の学習障害等、先天的脳疾患を疑うべきである
いずれにせよ「相手に理解力がない」は「いじめ(られ)て仕方ない理由」にはならない

その1の補足5「いじめられる人はいじめられる要素を持ってるからいじめられる」
正しくは「いじめる人がいじめる要素を持っているからいじめる」のである。何が「いじめられる要素」かは個人の主観に過ぎない。そもそも行為は能動態。受動態で表現すること自体が勘違いの元
この事は、貶す、馬鹿にする、軽蔑する、侮辱する、騙す、脅す、勘違いする、拒否する等の行為の他、愛する、慕う、尊敬する、感謝する、信頼する等にも言えることである。「何が行為する要素か」は、行為者自身が決めている

続く

5 :少年法により名無し:2010/03/10(水) 19:01:33 ID:YG7pCAZJ0
続きキボンヌ^^

6 :ストーカー ◆4ylvJGMRpTop :2010/03/10(水) 21:02:31 ID:KJ9Wd52b0
連続投稿規制はここは3回か?

7 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/10(水) 21:34:14 ID:+1erDejc0
('A`) ブォラぁ〜♪
 ノヽノ) =3 'A`)ノうぁ〜
  くく  へヘノ

8 :少年法により名無し:2010/03/10(水) 22:53:04 ID:Ug3cVieT0
読むのたるい

9 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/10(水) 22:56:14 ID:W2xYE6rw0
その1の補足6「いじめられても何も対処しないからいじめられ続ける。何も対処しない方が悪い」
被害者側が文字通り「何も対処しない」ということはあり得ず、個人が出来る範囲内でやれることをやっているものである。しかし誰しも能力には限界があるので、例えそれが功を奏しなくてもいじめられ続ける原因にはならない
実際には「加害者側がいじめ以外の対処法を選ばないからいじめ続ける」のである
「では加害者もまた能力の限界があるのだからいじめ続けるのは仕方ない」という主張には無理がある。何故なら、被害者が「現在していない行動をする必要がある」のに対し加害者側は「現在している行動を止めれば済む」からである
己の行為の尻拭いを被害者に強いるのは加害者の我儘でしかない

その1の補足7「泥棒に入られたのは鍵を掛けてなかったからだ。痴漢やレイプにあったのは隙があったからだ。同じようにいじめられたのは被害者にも落ち度がある」
「鍵を掛けて無い=自由に家宅侵入して良い」ではないし「露出が多い=痴漢レイプOK」ではない。同様に「抵抗しない(その他あらゆる要素)=いじめて良い」ではない。いずれも、被害者の個性や生活習慣を己に都合良く解釈している者に落ち度がある

10 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/10(水) 22:56:56 ID:W2xYE6rw0
「いじめられる側にも原因がある」と思っている人へ

いじめの原因は、ひとえに「いじめる側の心の未熟さ」である。いじめられた側にあるのは(仮にあっても)あくまでも「他人を不快にさせた原因」であり、「いじめられた原因」ではない
いじめられた側にどれほど非や落ち度があっても、「いじめていい理由」にならない。「いじめる側が不快感に我慢出来ずにいじめたこと」が、「いじめられた原因」であり、ひいては「いじめの原因」である
いじめるかいじめないかを決めているのは常にいじめる側。いじめる側がいじめという行為を選びさえしなければ、いじめは発生しない。つまりいじめの原因は常に100%「その選択をした(いじめ以外の選択をしなかった)いじめた側」にあるということになる

「いじめられる側にも原因がある」という勘違いは、「己の行いの原因を他人のせいにしても良い」と錯覚している人、つまり精神的に自立できてない人に多く見られる。精神的に成熟していないために、己の感情を相手に依存しているのである
こうした人は、「強くなればいい」「性格を直すべき」等と被害者側が変わることを要求したり、「躾の一貫だ」「言っても分からないのだから仕方ない」と正当化したがる
しかしこうした勘違いからくる言動は、子供たちに「誤ったメッセージ」を与えているということを肝に銘じるべきだろう
「いじめられる側にも原因がある」という見方の根本には、「いじめた側に上手く応対できない大人たちの無責任体質や事勿れ主義的発想」があると言える

「結果的にいじめが止むなら良いではないか」と思う人もいるかも知れない。しかし表面的で一時避難的な対処をした場合、加害者側はその後反省してコミュニケーション能力を磨き、より柔軟な対応ができるようになるだろうか
彼らがそこで自省しなければ、将来似たような場面で「相手に嫌がらせをすることでしか対処出来ない甘ったれた未熟な大人」になってしまう虞がないだろうか

11 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/10(水) 22:57:38 ID:W2xYE6rw0
いじめにおいて真っ先に救うべきは「忍耐力と自己表現力と思いやりに欠けたいじめっ子」である。中には日頃から家や学校で何らかのストレスを受け、その為にいじめを止められない子供(いじめ依存症)もいる
事実、虐めっ子の多くが家庭で十分な愛を受けていない
そうしたいじめっ子を救えば、いじめられっ子は自動的に救われる。つまり緊急時を除き、いじめられっ子のみを救おうとする姿勢は、偽善的自己満足に過ぎない
但し、いじめっ子を登校させないという対処法もまた「いじめる側へどう対応して良いか分からない大人たち」の怠慢と逃げ口上の顕れであると言える

我々大人は、まず子供たちに対して、次の事を理屈できちんと教えるべきである
「どれほど気に入らない相手であっても、いじめという手段に頼らない」
「自分たちの説得力や許容力の無さを、相手の理解力や適応力の無さに転嫁しない」
「相手の弱みに付け込むのは、理由がどうあれ幼稚で卑屈な行為」
「己の快楽の為に相手に苦痛を与えるのは卑怯で卑劣」
「相手の事情や立場や気持ちを思いやり、個性を認め人権を尊重する」

いじめは、子供たちが「馬の合わない人との人間関係をどう上手く作り上げるか」を学ぶ貴重な機会。「嫌なことは嫌」と相手に伝え説得させる交渉力・意思疎通能力を磨き、協調性を育む、又とないチャンス

いじめを苦にした自殺が後を絶たない。子は親の鏡、子供社会の問題は大人社会の問題である
子供は誰でも、楽しく充実した学校生活を送る権利がある。子供たちの伸びやかで健やかな成長のために、何よりもまず我々大人が、いじめについてより正しい認識を持ち、対処法を学ぶ事が大切ではないだろうか

12 :少年法により名無し:2010/03/10(水) 23:06:10 ID:R/+McRl10
虐めは良くないけど虐められる側にも責任あるよね。
虐められてる人間がまず心を入れ替えるべきだと思う。

13 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/10(水) 23:08:52 ID:+1erDejc0
何の責任?

14 :少年法により名無し:2010/03/11(木) 00:16:22 ID:/xJm7H4J0
「虐められる側にも原因がある」

「虐められる側に原因がある」
として論じてどうする。

15 :少年法により名無し:2010/03/11(木) 02:04:43 ID:RAPXM6W40
いじめられる側に原因があると言い出す人間はあいつがわるいこいつが悪い人が悪い社会が悪いと言って
自分の行為を正当化する犯罪者と同じ性質の人間である。つまりそのような人間は犯罪者予備軍である。

16 :少年法により名無し:2010/03/11(木) 02:05:24 ID:RAPXM6W40
いや、イジメをしているのであれば既に犯罪者そのものである。

17 :少年法により名無し:2010/03/11(木) 07:09:17 ID:sCsygORX0
言葉尻とらえて議論しても意味ないじゃん

18 :少年法により名無し:2010/03/11(木) 08:09:40 ID:KogafiS10
虐められそうになったけど自分で戦って逃れたよ
自己防衛ができないのが問題

19 :少年法により名無し:2010/03/11(木) 08:38:04 ID:ia4j+aUj0
あと、自分が周囲からどう思われているのか、空気が読めない鈍感さとかな。

20 :ストーカー ◆4ylvJGMRpTop :2010/03/11(木) 10:52:04 ID:y1cvuFIF0
このスレの1000を俺がゲトする頃には
苛めなどこの地球上から無くなっているだろうな
前はあこさんが取ったが、次は俺がシャアを張る

21 :ストーカー ◆4ylvJGMRpTop :2010/03/11(木) 10:52:56 ID:y1cvuFIF0
後、私のストーカーは穏健派だから苛めではない

22 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/11(木) 11:32:32 ID:URMHN1Hj0
となればまた俺が1000を取るしかないな
次も俺がミフィを貼る

23 :少年法により名無し:2010/03/11(木) 17:39:47 ID:2sXajW7s0
誰の思い込みなの?

24 :ストーカー ◆4ylvJGMRpTop :2010/03/11(木) 18:32:39 ID:y1cvuFIF0
>>22
ミフィってあのウサギ?シャアかゴルゴじゃないの?

25 :少年法により名無し:2010/03/11(木) 18:47:54 ID:r7chEVEo0
まだうだうだ言ってるのかこいつは
いじめが存在しない社会なんてどこの世界にもないというのに。
いじめを受けた子供が自殺したりしだした原因は
自らが何のために生きているのかという目的意識の欠如にあるのではないだろうか。
目的を持っていて、それを実現するために毎日を生きている人間からすれば、
いじめや人間関係の不和なんて肩に止まったハエのごとく小さな出来事に過ぎないというのに。

加害者を責めても、いじめはなくならないし、自殺する子供も減らない。

大人がこの状況を打開するために最もすべき事は、
子供が目指すものを見つけられる社会を作って
学校の人間関係が全てじゃないんだという事を教えてやる事じゃないだろうか。

26 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/11(木) 18:56:44 ID:Or0LqGI20
>12 虐めは良くないけど虐められる側にも責任あるよね。

相手を不快にさせた責任?
いやそれはない。不快になるのはなる側に100%原因があるから。原因がないから責任も無い
以上の論拠は↓参照

外界は内界を映し出す鏡だって言ってたようちの嫁も
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1264845494/

27 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/11(木) 18:57:23 ID:URMHN1Hj0
>>24
       ,,.、 _、、
      /  };;゙  l ))
.      ,i'  /  /
     ;;゙  ノ  /  ずざぁぁぁ!!
    ,r'     `ヽ、    三
   ,i"        ゙;         三
   !. ・     ・  ,!''"´´';;⌒ヾ,    (⌒;;
 (⌒;;   x   ,::''    |⌒l゙ 三 (⌒  ;;
  `´"''ー-(⌒;;"゙__、、、ノヽ,ノ

28 :少年法により名無し:2010/03/11(木) 19:01:02 ID:r7chEVEo0
>>26 不快にさせた側の責任はないんだ。へー

じゃあ何で全裸で出歩いたら出歩いた本人が捕まるのかな?
不快になった方に原因があるなら通報した奴が捕まるべきだよねw

29 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/11(木) 19:01:36 ID:Or0LqGI20
>18 自己防衛ができないのが問題

出来る者はやればいいんだよ。でも出来る者ばかりではない

>25 いじめが存在しない社会なんてどこの世界にもないというのに。

いやあるよ。とあるクラスでは虐めが根絶。そんなケースは幾らでもある
お前の社会の単位が大き過ぎるんだよ。人間二人いたらそれが社会の最小単位

> 学校の人間関係が全てじゃないんだという事を教えてやる事じゃないだろうか

それだと苛めっ子が「そうだ、学校の人間関係なんてどうでもいい」とますます凶暴になりそな希ガス

30 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/11(木) 19:04:09 ID:Or0LqGI20
>28 じゃあ何で全裸で出歩いたら出歩いた本人が捕まるのかな?

社会全体がまだ未熟だから、だよ

> 不快になった方に原因があるなら通報した奴が捕まるべきだよねw

捕まえなくていい。何故なら不快になった時点で責任を負ってる

31 :少年法により名無し:2010/03/11(木) 19:06:26 ID:r7chEVEo0
>>30
要するにお前の言いたい事は
「たとえ全裸で歩く人間がいても誰も咎めないのが成熟した社会」
って事ねw
それじゃお猿さんだね。

32 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/11(木) 19:07:42 ID:URMHN1Hj0
面白いもので
エスカレーターで後ろからスカートの中を手鏡で覗かれたから訴えなさいなどと張り込みの警察が被害者に教えることがあるが、
警察が教えなきゃ不快な思いはしないのにな

33 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/11(木) 20:15:08 ID:URMHN1Hj0
とういことで

                        (⌒ ⌒ヽ
    ∧_∧             (´⌒  ⌒  ⌒ヾ
   (     )           ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
    ( ̄ ̄ ̄ ̄┴-      (´     )     ::: )
     |  (    *≡≡≡≡≡三(´⌒;:    ::⌒`) :;  )
    /  /   ∧   \    (⌒::   ::     ::⌒ )
    / /   /  \   \   (    ゝ  ヾ 丶  ソ
   / / ( ̄)  | |\  ( ̄)   ヽ  ヾ  ノノ  ノ
  / ( ノ  (   | |  \ ノ (
⊂- ┘(    ) └--┘ (    )
     UUUU      UUUU

34 :ストーカー ◆4ylvJGMRpTop :2010/03/11(木) 20:43:43 ID:y1cvuFIF0
翻訳
>少年板は規制のやかましかw

やかましい=うざい

>またでけん

また書き込めない

35 :少年法により名無し:2010/03/11(木) 21:03:16 ID:2sXajW7s0
「一人二役」のやり方を学習したようだ

36 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/11(木) 21:53:32 ID:Or0LqGI20
AK、ちと3連続規制でるまでここで連投してみて。その直後俺やってみる

37 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/11(木) 21:58:28 ID:URMHN1Hj0
まだ妄想しているのかw

38 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/11(木) 21:59:05 ID:Or0LqGI20
俺から先にやってみるか

39 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/11(木) 21:59:56 ID:URMHN1Hj0
          ∧_∧  ♪ 
        (( <     >     ∧_∧    
♪   ∧_∧ /     )   (( <      >
  (( <    >(  (  .〈 ∧_∧/    )
   /    ) ∧_∧<    > (  〈∧_∧  
 (( (  (  〈 <     >/     )^ヽ__ <    .>
    (_)^ヽ__/    )  (  〈    /    ) )) 
      (( (  (  〈(_)^ヽ__) (( (  (  〈
        (_)^ヽ__)         (_)^ヽ__)

         ∧_,,∧  ♪
        <`∀´ >   ∧_,,∧    ♪
♪  ∧_,,∧ ( つ ヽ、 <`∀´ > ))  
   <`∀´ > )) とノ  ∧_(∧  ヽ、
 (( ( つ ヽ ∧_,,∧_)<`∀´ >とノ ∧_,,∧
   〉 とノ <`∀´ >( ( つ ヽ ^(_<`∀´ .> ))    
  (__ノ^(_( つ ヽ  〉 とノ ) )) ( つ .ヽ  
        〉 とノ ))__ノ^(_)   〉 とノ. )))
       (__ノ^(_)       (__ノ^(_)  ♪

40 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/11(木) 22:00:32 ID:URMHN1Hj0
            __,,..、、- - - .、、...,,___
       ,,、‐''"~ ̄            ̄``''‐、、
     /                      \
    /                         ヽ
   /                           ヽ
   /  / ~~` '' ‐- 、、 ,,__   __ ,,..、、 -‐ '' "~~\  ヽ
   |  /    __           ̄       __   ヽ  |
  .|  {  ´   ‐- ....__    __... -‐   `   } .|
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  |  
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./  <  これで3投だが・・・
    | |          `-;-′         |  |     | 
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \_________
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|
     |   ヽ.    ,, -‐ ''"~ ~"'' ‐- 、    /   |
    .|    ヽ         !          ./   .|
    ,,|     ヽ.         |        ./     |、
    |\.     ヽ            /     /.|
   .|.  \.      ヽ、____   ___/    /   .|
   '     `            ̄ ̄       ´     '

41 :少年法により名無し:2010/03/12(金) 01:20:08 ID:RPHlv7320
>>29
自己防衛できない人って例えばどんな人?
健常者で出来ないって言ってるのは甘えでしかない。
甘えを甘えとしない世の中の風潮が弱い人間を作り虐めの引き金になる。

42 :少年法により名無し:2010/03/12(金) 02:15:28 ID:NJCNjMAY0
いじめをするヤツは脳に欠陥があるんだろう。
親の遺伝かも知れないし、親に虐待されたのかも知れない。
いじめられたヤツが自分より弱いヤツをいじめるケースもある。
いじめられて何が正しいか判断できなくなって、自分がいじめる側に変わるパターン。
自分をいじめたヤツは自分より強いから立ち向かえないから、
自分より弱い方へと方向転換して自分を正当化する。いじめる方は悪くないと。
いじめた方は反省する機会を失って、いじめられた方は自分より弱いヤツをいじめる。
いじめた方にも、いじめられた方にも、いい結果なんか生まれないことの方が多い。
>>41みたいな生意気なヤツはいじめのターゲットになりやすい。
↑みたいに自分の性格に気がつかないヤツが多い。
↑は将来、自分に子供が出来て、学校でいじめにあっても、
いじめられる方が悪いから仕方がないと言うんだろう。
だからと言って>>41をいじめていいという理由にはならない。




43 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/12(金) 13:00:17 ID:W3KJxy1O0
>41 自己防衛できない人って例えばどんな人?

赤ん坊とか、自己防衛すると相手が傷付くと思ってるほど心優しい人

> 甘えを甘えとしない世の中の風潮が弱い人間を作り虐めの引き金になる。

我慢できずに苛めるのが、「甘え」なんだよ
心の弱い人間程、不快感を相手のせいにして苛める
以上の意味で、全くその通り

44 :少年法により名無し:2010/03/12(金) 13:05:46 ID:C7gUSUfx0
>>42
> いじめをするヤツは脳に欠陥があるんだろう。
> 親の遺伝かも知れないし、親に虐待されたのかも知れない。

苛められてる奴にもそっくり同じ事が言えるな。
要はどっちも正常な人間ではないって事だろ。

45 :少年法により名無し:2010/03/12(金) 17:53:37 ID:aEfv6/YZ0
観念さぁ頼むからこんな糞スレ立てないで大人しく
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1256211501/で語ろうよ・・・
いじめ関連のスレ何個たってると思ってるの?

46 :少年法により名無し:2010/03/12(金) 18:00:12 ID:aEfv6/YZ0
前からおもってたんだけど
「いじめる奴は欠陥がある」ってレスがついたら
必ず「いじめられる奴も欠陥がある」とレス返す奴っているよな
俺からしてみれば明らかに暴力や中傷を加えるいじめる奴のが欠陥あると思うんだけど

47 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/12(金) 18:52:48 ID:W3KJxy1O0
>44 苛められてる奴にもそっくり同じ事が言えるな。

必ずしも言えない

>45

そもそもそっちのスレが、>1を理解できない者が立てた糞スレじゃなかったっけ

>46 必ず「いじめられる奴も欠陥がある」とレス返す奴っているよな

>44みたいにだろ?脳に欠陥があるからしょうがない

48 :少年法により名無し:2010/03/12(金) 20:01:54 ID:NJCNjMAY0
今日ニュースでやってたけど、看護師が患者の肋骨折って6人殺した。
イライラしたからやったそうだ。
イライラしたのは患者に対してではなく、院内の人間関係でだそうだ。
このスレにいる殆どのやつは看護師のが正しいと思ってるんだろうな。

いじめられたヤツの脳がおかしくなるのは、いじめたヤツのせいだ。
やりかえせないヤツは優しいヤツとは限らない。
自分より弱いヤツがみつからないだけの場合もある。
憎しみは憎しみを生む。
実際に、いじめられてたヤツが他のヤツをいじめることはよくある。
いじめられた方を転校させても問題は解決しない。
いじめるヤツは、次のターゲットを見つけて同じ事を繰り返す。

学校でシチュエーションを作って劇をやるのはどうだろう?
いじめる役といじめられる役とそれを見ている役。
それぞれの立場を入れ替えて演じてみる。
少しは他人の気持がわかるんじゃないだろうか。
いじめられるヤツが迷惑なヤツなら、それをいじめるヤツはもっと迷惑。

49 :少年法により名無し:2010/03/12(金) 21:03:04 ID:RgbBVU+r0

この書き込みが学校中に広まれば
たちまち息子さんは苛めなどの対象になってしまうのではないでしょうか?
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/net/1268088742/36


50 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/12(金) 22:04:16 ID:W3KJxy1O0
>49

仮に対象になったとしても、苛めの原因は虐める側に100%ある

51 :少年法により名無し:2010/03/12(金) 22:43:49 ID:y/nJaUq+0
まぁ、もちつけ。
お前らの話を総合してまとめると
虐めてる側の過失30%、虐められてる側の過失70%ってところか。
これでFAでいいだろ

52 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/12(金) 22:48:46 ID:W3KJxy1O0
↑なんじゃそらw

53 :少年法により名無し:2010/03/12(金) 23:27:54 ID:z+9WMBOz0
いじめられる側が悪い

実際このパターンは実に多いけどね

54 :少年法により名無し:2010/03/13(土) 00:03:36 ID:urExRCJ70
>>51
半々位だと思う。

55 :少年法により名無し:2010/03/13(土) 09:13:02 ID:9xwe+btB0
脅迫するつもりはゼロですがこの書き込みが学校中に広まれば
たちまち息子さんは苛めなどの対象になってしまうのではないでしょうか?
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/net/1268088742/36

仮にあなたがウチの子を苛めたらあなたの正体がばれます。
このやりとりを担任にみせて、こんな奴と一緒に勉強したくないと息子が言えば
総合コースに落とされるか退学になるのはあなたの方ですよ
悔しかったら模試でウチの子を抜いてみてごらんなさい。
ウチの子は担任からも校長からも期待されてますからね〜♪
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/net/1268088742/40



56 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 11:19:14 ID:kKFbOx3g0
>53

苛められる側の素行がふだんから悪い、ということはある

が、それは「いじめの原因ではない」と1に書いてある
てことは理解OK?

57 :少年法により名無し:2010/03/13(土) 11:27:12 ID:XH8344IC0
原因があったとしても、危害を加える側が悪いんじゃないの?

58 :少年法により名無し:2010/03/13(土) 11:30:59 ID:VYuCyIyi0
白人が有色人種をいじめるのと同じだよ

あと いじめられて骨折してるのに気がつかないやついた
階段から数人に投げ落とされて骨折して病院へ運ばれて
学校が親に連絡して・・・
それでも いじめられた本人は松葉杖にあこがれてた
骨折したのが腕だから残念がってた

そんなの友達じゃないのに気がついてない


59 :少年法により名無し:2010/03/13(土) 12:59:46 ID:2B9xxt0f0
いじめのきっかけをつくったのはいじめられる側
いじめた人だけを責めても何の解決にもならない。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 13:13:46 ID:/Uui/mxt0
絶対に虐められる側にも問題ある

61 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 13:38:29 ID:kKFbOx3g0
>59 いじめのきっかけをつくったのはいじめられる側

きっかけを作られようが挑発されようが、いじめをするかしないかは虐める側が決めてる

>60

問題はあるだろう。が、それは「いじめられる原因」ではない

62 :少年法により名無し:2010/03/13(土) 13:57:59 ID:2B9xxt0f0
女が言葉で男をボロカス言って、怒ってちょっと押しただけで「はい暴力」
そういうことですね

63 :少年法により名無し:2010/03/13(土) 14:42:19 ID:KZekLnCJ0
・14:00 からスタートしています ( 放送者:kaidouさん)
ttp://live.nicovideo.jp/watch/lv12940627

OOをオホーツク海へ叩き込め​〜〜〜!抗議街宣!
不逞在日、朝鮮人を絶対に許さない!不逞在日を脱日させろ!

・14:00 からスタートしています ( 放送者:TEAM KANSAIさん)
第2回大阪・講演会「入管特例​法の廃止」+「福祉給付金」+​「台湾問題」
ttp://live.nicovideo.jp/watch/lv12601590

未来永劫、在日の子孫は、生活保護を受けながら、永遠に日本に居られる制度、それが、入管特例法。

(・ω・朝鮮人もほかの外国人と一緒の、日本の法の下の平等に。

64 :少年法により名無し:2010/03/13(土) 15:18:34 ID:VYuCyIyi0
いじめる人は大勢で一人をいじめるから駄目なんだと思う

階段から落とされたやつは成績もトップで陸上部で選手だった
女子にも持ててたし顔も悪くなかったのにいじめられてた

みんなはどうやっていじめてるのか知りたい
強いのが弱いのいじめてるのか
弱いのが強いのいじめてるから正しいって言ってるのか
やり返しただけだからいいと思ってるのか
最近は服をぬがせたりするの多い気がするけど

65 :少年法により名無し:2010/03/13(土) 15:56:28 ID:G6TD9tMC0
いじめる側の人って、自分で自分を重大な危険に晒してることに気づいてないな。
合法か非合法かは別にしても、本人や家族等から報復されるリスクを増やしている。

理性の限界を超えたとき、どちらが悪いとか報復が駄目とか、そんな問答は無意味になる。
もし被害者を自殺に追い込んだりしたら、それこそ遺族から殺される覚悟が必要かもね。
ただ、被害者側に報復を勧める気は一切無いので、誤解なきよう。

66 :少年法により名無し:2010/03/13(土) 17:01:59 ID:urExRCJ70
それも自業自得だから放っとけば?

67 :少年法により名無し:2010/03/13(土) 18:53:03 ID:D0pw50Ui0
今まで虐めていた側が(虐めていたということを理由に)虐められる側に回ることもある。

虐めをしていなければ、自身が虐められることもなかった。
さて、後々虐められることになったA君には非はないのかしら?

たまに「虐められるほうが悪い」という人がいるがそれについては否定する。
しかし「虐められる側にも原因がある」というのには肯定する。

>>1の発言を見ると、虐めている側の人間性を問題にしているようだが、
逆に虐められている側の人間性に問題はないのかという疑問がわく。

>相手の非を理由に己の行為を正当化する心の弱さ・貧しさこそ、唯一の「虐めの原因」である
虐められている側にもあるんじゃないのか?
「虐めるほうが悪い。自分は悪くない。」といい自身の行動を改めない人間は多いな。

68 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 18:57:52 ID:kKFbOx3g0
>67 たまに「虐められるほうが悪い」という人がいるがそれについては否定する。
> しかし「虐められる側にも原因がある」というのには肯定する。

俺とは真逆だね。「原因があるのに悪くはない」ってどゆこと?kwsk

> 逆に虐められている側の人間性に問題はないのかという疑問がわく。

人間性に如何に問題があろうと、原因にはならない、と言ってる

> 虐められている側にもあるんじゃないのか?

でも彼は少なくとも「虐めてない」じゃん。彼も苛めてるなら、その苛めの原因は100%彼にあることになるが

69 :少年法により名無し:2010/03/13(土) 19:43:46 ID:kLtYk7Lb0
虐める側を批判するのはトカゲの尻尾切りと同じこと
感情論だけで虐める側だけを悪とのするのは何も解決にもならない。

70 :少年法により名無し:2010/03/13(土) 20:54:02 ID:hUPA92wX0
>>68

>俺とは真逆だね。「原因があるのに悪くはない」ってどゆこと?kwsk

道徳的に悪いのか、法的に悪いのか、性能が悪いのか
まず何に関して悪いのか決めないと話にならない。

>人間性に如何に問題があろうと、原因にはならない、と言ってる

間接的原因になれば、それは原因、と言ってる

>でも彼は少なくとも「虐めてない」じゃん。彼も苛めてるなら、その苛めの原因は100%彼にあることになるが

※原因:ある物事や状態を引き起こしたもとになった事・出来事。

虐めという行為を引き起こしたもとになった事には虐める側の心が未熟である事以外にも存在する。
虐める側の心を刺激する事も虐めが起こった原因の一つ。


71 :少年法により名無し:2010/03/13(土) 21:19:50 ID:VYuCyIyi0
何か難しいな 理由がどうのとかじゃない
自分で説明できないけど本能的に直感的に「いじめは悪い」って感覚は持ってる
 
階段から落とされたやつの事が忘れられなくて考えたんだけど
いじめられる方が社会性はあったのかも知れない
もしかするとそいつは気がついてたけど
自分がいじめられてるのを認めたくなかったんじゃないかと思えてきた
いじめてるやつらの方が社会性がなくてそんなことしたんじゃないかって気がする

誰も助けなかったからそいつは誰のことも信じてないかもしれない

72 :少年法により名無し:2010/03/13(土) 21:28:33 ID:urExRCJ70
>>70
彼は原因の意味すら理解してないんだから議論にはならない

73 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 21:54:29 ID:kKFbOx3g0
>70 まず何に関して悪いのか決めないと話にならない。

そっちで決めていいから。「原因があるのに悪くはない」ってどゆこと?kwsk

> 間接的原因になれば、それは原因、と言ってる

「間接的原因」をどこまで遡って原因と言えるの?果てしなく遡ってたら「全てのいじめの原因はビッグバン」になるが
どこかで境界線設けないと話が広くなり過ぎるよね?

> 虐める側の心を刺激する事も虐めが起こった原因の一つ。

いや、それは「虐める側の心を刺激した原因」であって、「虐めが起こった原因」ではない
分かる?この二つの事象の違い

>71 自分で説明できないけど本能的に直感的に「いじめは悪い」って感覚は持ってる

その直感は正しい。そしてその理由は>1-11に書いてある

74 :少年法により名無し:2010/03/13(土) 22:05:35 ID:kLtYk7Lb0
>いや、それは「虐める側の心を刺激した原因」であって、「虐めが起こった原因」ではない
横やりレスだがこの理屈が分からん

75 :少年法により名無し:2010/03/13(土) 22:52:23 ID:hUPA92wX0
>>73
>そっちで決めていいから。「原因があるのに悪くはない」ってどゆこと?kwsk

面倒くせーから>>67さんお願いw

>「間接的原因」をどこまで遡って原因と言えるの?果てしなく遡ってたら「全てのいじめの原因はビッグバン」になるが
>どこかで境界線設けないと話が広くなり過ぎるよね?

そうだよ「全てのいじめの原因はビッグバン」だよ

虐めた奴の心が唯一の原因と言うが、「心の弱さ・貧しさ」から虐めに発展する時に脳みその判断があるんだよ
具体的な虐めの方法を考えて実行する事を命令している
「心の弱さ・貧しさ」よりももっと直接的な原因は脳みその判断だよな?
境界線はお前が決める事じゃないんだよ

>いや、それは「虐める側の心を刺激した原因」であって、「虐めが起こった原因」ではない
>分かる?この二つの事象の違い

「虐める側の心を刺激する事」が「虐める側の心を刺激した原因」ってw
そんな話必要か?w
食べた事の原因は食べる事?

その虐めを引き起こしたもとになった事は全部原因なの。
お前の境界線は狭すぎるんだってw


76 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 22:57:52 ID:kKFbOx3g0
>74

文字通りだよ。
「虐める側の心を刺激した原因」
「虐めが起こった原因」
刺激があろうと全員が虐める訳ではない

>75 そうだよ「全てのいじめの原因はビッグバン」だよ

で?それを言ったところで何がどうなる

> 「心の弱さ・貧しさ」よりももっと直接的な原因は脳みその判断だよな?

その判断の原因も、その判断を行動に移す原因も、「心の弱さ・貧しさ」じゃん

> お前の境界線は狭すぎるんだってw

お前は広すぎ

77 :少年法により名無し:2010/03/13(土) 23:01:50 ID:hUPA92wX0
>>そうだよ「全てのいじめの原因はビッグバン」だよ
>で?それを言ったところで何がどうなる

意味ないだろ?
だからお前が出してくるまで誰もそう言ってないの。

>その判断の原因も、その判断を行動に移す原因も、「心の弱さ・貧しさ」じゃん

そうだよ
その判断の原因を原因と言うなら、なんで「心の弱さ・貧しさ」の原因は追求しねぇんだよw


78 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 23:14:37 ID:kKFbOx3g0
>77 意味ないだろ?

じゃ誰がどこに「間接的原因」の境界線を決めるんだよ

> なんで「心の弱さ・貧しさ」の原因は追求しねぇんだよw

「虐めっ子の心が貧しい原因」はいろいろある。生い立ち、親の教育、環境、遺伝的要因・・・
だがこれ↑は「虐めの原因」とはまた別問題
分かるか?「虐めっ子の心の貧しい原因」と「虐めの原因」の違いが
苛めの原因は「虐めっ子の心の貧しさ」で終了。それ以上でも以下でもない。よって追求する必要はない
苛めの原因は行為者の心の弱さ貧しさ。従って「苛めの原因は苛められっ子にもある」という認識は間違いだ、ということ
こんだけ説明すりゃ、分かるだろ?春休み中の子供たちも

79 :少年法により名無し:2010/03/13(土) 23:28:33 ID:hUPA92wX0
>>78
>じゃ誰がどこに「間接的原因」の境界線を決めるんだよ

決めなくていいんだよ
話す上で必要だと思った事を話せばいいし、それが必要ないと思ったらそれは必要ないんじゃ?って言えばいいじゃん
どこでも誰でもそうしてるじゃん

もし決まってたら話も楽だとは思うが、無限にあるから決められないw

>「虐めっ子の心が貧しい原因」はいろいろある。生い立ち、親の教育、環境、遺伝的要因・・・
>だがこれ↑は「虐めの原因」とはまた別問題
>分かるか?「虐めっ子の心の貧しい原因」と「虐めの原因」の違いが
>苛めの原因は「虐めっ子の心の貧しさ」で終了。それ以上でも以下でもない。よって追求する必要はない

お前こそ何度同じ事説明すりゃ分かるんだよw
「虐めの原因」(かなり直接的な原因)は虐めた側の脳みそが虐めの方法と実行する事を判断した事。
「脳みそが虐める事を判断した原因」の一つとして「虐めっ子の心の貧しさ」がある。
「虐めっ子の心の貧しさの原因」や「虐めっ子の心の貧しさ」も「虐めの原因」の間接的原因の一つであり、「虐めの原因」なの。

「虐めっ子の心の貧しさ」よりも直接的な原因もあるし、「虐めっ子の心の貧しさ」の原因もある中で
「虐めっ子の心の貧しさ」を唯一の原因だと言うのはお前の思い込み。


80 :少年法により名無し:2010/03/13(土) 23:38:30 ID:KtLjB7Vf0
訂正

「虐めっ子の心の貧しさの原因」や「虐めっ子の心の貧しさ」も「虐めの原因」の間接的原因の一つであり、「虐めの原因」なの。

「虐めっ子の心の貧しさの原因」や「虐めっ子の心の貧しさ」も「虐めの間接的原因」の一つであり、「虐めの原因」なの

追伸

>苛めの原因は「虐めっ子の心の貧しさ」で終了。それ以上でも以下でもない。よって追求する必要はない

それ以上でも以下でもない。ってのがお前の独断。
他の人が納得できる根拠を出してみな。


81 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/13(土) 23:50:00 ID:kKFbOx3g0
>79 話す上で必要だと思った事を話せばいいし、それが必要ないと思ったらそれは必要ないんじゃ?

そんな曖昧なところに安住しているからいつまで経っても誰が悪い先生が悪い親が悪い国が悪いと責任逃れして、いじめが無くならない

> もし決まってたら話も楽だとは思うが、無限にあるから決められないw

無限にはない。だからビッグバンが原因だとは誰も言わないし仮にいてもビッグバン止まり

> 「脳みそが虐める事を判断した原因」の一つとして「虐めっ子の心の貧しさ」がある。

では「心の貧しさ」は脳味噌が判断した原因よりもさらに直接的な原因」だということじゃん

> 「虐めっ子の心の貧しさの原因」や「虐めっ子の心の貧しさ」も「虐めの原因」の間接的原因の一つであり

おいおい。直接的原因の原因が何故そこで間接的原因に繰り下がるんだよw

> 「虐めっ子の心の貧しさ」よりも直接的な原因もあるし

「いじめる行為と方法を選択したこと」だろ?んなこた分かり切ったことじゃん
それを言ったところで何がどうなる(だから俺は省いてるんだが)

> 「虐めっ子の心の貧しさ」の原因もある

「虐めっ子の心の貧しさの原因」は、「虐めの原因」とは別の事象。まだ混乱しとるな

> 「虐めっ子の心の貧しさ」を唯一の原因だと言うのはお前の思い込み。

心の貧しさってのは心の弱さ、精神的未熟さ、考えの浅はかさなどの代表でしかない
で、苛めの原因は「心の貧しさ」以外にナニ?

82 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 00:00:06 ID:0ux93wyV0
三振したのはバットが原因であってバッターが原因ではないと言ってるようなもん

83 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 01:12:27 ID:h/hAX+Ob0
>>81
>そんな曖昧なところに安住しているからいつまで経っても誰が悪い先生が悪い親が悪い国が悪いと責任逃れして、いじめが無くならない

そこが曖昧だから虐めがなくならないんじゃねえだろ
お前虐めが無くなるとか無くならないとか考えてねえだろうが
無くなる事を目指してるなら「虐めっ子の心の貧しさ」が無くなるためにはどうすればいいか考えろよ


>無限にはない。だからビッグバンが原因だとは誰も言わないし仮にいてもビッグバン止まり

ビッグバンの前に原因がいくつあるよ
絶対言えないだろうが


>では「心の貧しさ」は脳味噌が判断した原因よりもさらに直接的な原因」だということじゃん

まず直接的の意味勉強して来いw


>「いじめる行為と方法を選択したこと」だろ?んなこた分かり切ったことじゃん
>それを言ったところで何がどうなる(だから俺は省いてるんだが)

勝手に省いたのはお前の独断であって
「虐めっ子の心の貧しさ」を勝手に省く人がいても文句言えねえよな


84 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 01:31:16 ID:h/hAX+Ob0
例)

虐めに関する教育が不十分

虐めっ子の心が貧しいまま

心が貧しいから虐められっ子に対する不快感を我慢できない

不快感によるストレスを解消するために嫌がらせを実行するように脳みそが判断した

虐め発生

それぞれの間にも、またこの流れ以外にも原因はあるけど
「心の貧しさ」を唯一の原因だと言う根拠を出せよ


>苛めの原因は「心の貧しさ」以外にナニ?

何度も言ってるけど、その虐めを引き起こしたもとになった事は全部原因なの。

生理的なものであろうが、意図してなかろうが、
虐めっ子が虐められっ子に不快感を感じて虐めをしたのなら、
不快感を与えた側にも原因があるの。
虐めを引き起こしたもとだから。<これを否定してるの?


85 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/14(日) 01:43:33 ID:+uWej1Y90
誰もが虐めるわけではないからね

86 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 02:00:01 ID:yYvx1x+O0
どんな不快を受けたの?
なにされたの?
それでどんなふうないじめをすることに決めたの?
今でもやめられないの?

87 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 02:40:45 ID:0ux93wyV0
虐める側と虐められる側の2択になってるが
そのどちらでもない人もいることを忘れないように(むしろこれが大半)。
それにしても両方とも原因があるという考えはないのかね?
極論ばかり


88 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 02:57:34 ID:n/rmRdd/0
もう引き篭もりの知的障害者なんか苛めるのは止めようよ。

89 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 11:21:12 ID:vlue5dED0
>>68
「虐められるほうが悪い」というのは、キミが言う、「虐められる側にも原因があるというのは虐める側の責任転嫁だ」というのとほぼ同じだと思う。
「虐められる側にも原因がある」というのは、実際の「虐め行為」そのものはどんな理由があろうとも虐めたほうに責任がある。
しかし、その原因がどちらにあるかはケースバイケースだろう。
にも関わらず、「虐められるほうには何の原因もない」というのは虐められる側の責任転嫁といえる。

>でも彼は少なくとも「虐めてない」じゃん。彼も苛めてるなら、その苛めの原因は100%彼にあることになるが
彼とはだれ?

>俺とは真逆だね
「虐められる側にも原因がある」は否定。
「虐められるほうが悪い」は肯定、か。
君の言っていることは支離滅裂だ。
「虐められるほうが悪い」という表現では一方的にその責任が「虐められる側」にあるといっているように聞こえるのだが?

キミは虐められたことはあるのか?

90 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 11:24:35 ID:Y8wC1k0m0
>>61
>きっかけを作られようが挑発されようが、いじめをするかしないかは虐める側が決めてる

観念論者なら、苛めをするかどうかは苛める側の持つ固定観念が決めていると言わないのか?
観念が問題なのに、人(身体)を罰する者もいるんだしぃ

>>68
>人間性に如何に問題があろうと、原因にはならない、と言ってる

原因などと回りくどく言わずに、最終的に決定権があるのは苛める側だと言えば分りやすいのにね

>俺とは真逆だね。「原因があるのに悪くはない」ってどゆこと?kwsk

だから、原因があるって事は悪い事なんだと思う者が罪悪感に駆られて
俺の所為じゃないって言うんだよ。原因の厳密な定義も知らずにね。
結局、根本原因とか、最終的決定権なんてのは、細かく見ていけばきりが無いと思うんだがぁ?
何の原因かって見方をしているみたいだが、そもそもそれは自由意志があって、それが
物理運動に影響する事が前提だよね。でも、もしそうだった場合を考えるのはいいとおもうが。
(何かをいいとかそういう風に表現したら引き際だから引いとく)

91 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 11:37:26 ID:yYvx1x+O0
鯨や海豚を捕るのがイイと言う人もいるし悪いという人もいるし、
無関心な人もいるし、それと似てるな。誰でも価値観の違いはある。
どちらかの価値観をお互いが一方的に押し付けようとしてるようにしか見えない。
それがいじめだよ。いじめはなくなるなんて幻想だね。

92 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 11:39:54 ID:vlue5dED0
そう。幻想。
「人」が存在し続ける限りなくならない。
犯罪と一緒。

93 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 11:48:52 ID:KvNFVcPg0
>>1
そんなこと言ってても何も始まらない
周りに頼ってばかりいないで自分で戦わなきゃ
自分が変わらないと何も解決しないよ
頑張って一歩を踏み出すんだ

94 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 13:28:32 ID:fPeuZc+t0
>>93
奴は虐めなんかどうでもいいんだってw
自分が正しいと勘違いしてて、議論したいだけのクズw


95 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 14:35:08 ID:5j6piQYm0
>>94

×:議論がしたい
○:構って欲しい

議論がしたいなら、議論するでしょ。
まぁ出来ない程馬鹿だってのもあるのかもしれないけど。

96 :苛める側代表:2010/03/14(日) 14:51:40 ID:Y8wC1k0m0
何故3pが苛めを無くそうとしてるのかが理解できない

97 :苛める側代表:2010/03/14(日) 14:53:56 ID:Y8wC1k0m0
あと、何故3pが死刑を廃止しようとしてるのかも
何故3pが勘違い者を修正しようとしてるのかも分らない

98 :苛める側代表:2010/03/14(日) 15:02:21 ID:Y8wC1k0m0
そんな勘違いや勘違いを元にした行動なんかは
止めようが続けようが遅かれ早かれ淘汰されるんだから、それを早めようとしても
変人扱いされるのが落ちかと。
やっぱ怖いんじゃないの?ただ恐怖から助かろうとしている。
だから焦る。アンチをからかう。理と知を振りかざしてそれだけに頼っている。

そんな理によった動きは状況によってあっさりと逆転する。理を逆手にとって。
無くそうとする意思が感じられない。
苛めで恐怖が条件付けられた人間が最後に陥る思考回路

あんたはただ……脅えている

99 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 15:26:50 ID:HV7IYvg10
馬鹿のくせに調子乗ってクソスレ立てちゃったw


100 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 17:15:00 ID:tzbbXlEQ0
3Pおじさんはサンドバッグとして僕らのストレスを解消してくれるからチョットは世の中に貢献してるんだ!


101 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/14(日) 17:20:53 ID:51DD7P0W0
>80 「虐めっ子の心の貧しさの原因」や「虐めっ子の心の貧しさ」も「虐めの間接的原因」の一つであり、「虐めの原因」なの

ああそれなら分からんでもない
が、その場合の「直接的原因」に言及したところで何がどうなる、てのは変わらんな
というか「虐めっ子が虐めを選択しさえしなければ虐めは起こらない」と1に書いてるから、その辺は1に包含されてるんだけど

>83 「虐めっ子の心の貧しさ」を勝手に省く人がいても文句言えねえよな

いや言えるが?

>84 「心の貧しさ」を唯一の原因だと言う根拠を出せよ

>1-11

> 虐めっ子が虐められっ子に不快感を感じて虐めをしたのなら、
> 不快感を与えた側にも原因があるの。

それは「不快感を与えた原因」であって「虐めの原因」ではない

>89 しかし、その原因がどちらにあるかはケースバイケースだろう。

多分、それ「虐めの原因」と他の原因とを混同させてるね

> 彼とはだれ?

文脈から読めんの?虐められっ子だよ

102 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/14(日) 17:21:36 ID:51DD7P0W0
> 「虐められるほうが悪い」という表現では一方的にその責任が「虐められる側」にあるといっているように聞こえるのだが?

いやない。何故なら善悪は主観で、原因は客観だから
まぁ少なからぬ人間が己の主観で「これが原因だ」と言ってることは知ってる。俺はその勘違いを1で指摘してる

>90 観念論者なら、苛めをするかどうかは苛める側の持つ固定観念が決めていると言わないのか?

いやそれでもいいよ

> 最終的に決定権があるのは苛める側だと言えば分りやすいのにね

それも言ってるよ。1で

> 結局、根本原因とか、最終的決定権なんてのは、細かく見ていけばきりが無いと思うんだがぁ?

細かく見過ぎなんじゃない?

>91>92

>2のその8参照

>96>97

未来の子供たちの為だよ

103 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 17:51:27 ID:3mr5y2Tt0
>>101
>というか「虐めっ子が虐めを選択しさえしなければ虐めは起こらない」と1に書いてるから、その辺は1に包含されてるんだけど

それを言うなら、虐めっ子の心が貧しくとも虐め以外の興味が強ければ虐めを実行しようと判断せずに虐めが発生しないんだから、心が貧しい事よりも脳の判断が直接的だろうがw

>>「虐めっ子の心の貧しさ」を勝手に省く人がいても文句言えねえよな
>いや言えるが?

言えるだろうけど、説得力無いの分かるかな?w
お前が「いじめる行為と方法を選択したこと」が原因だと分かり切ったことだから勝手に省いたように
俺にとっては虐めの原因として「虐めっ子の心の貧しさ」が原因なんてこた分かり切ったことだから省きたいのw


>> 虐めっ子が虐められっ子に不快感を感じて虐めをしたのなら、
>> 不快感を与えた側にも原因があるの。

>それは「不快感を与えた原因」であって「虐めの原因」ではない

お前学習能力ねえなw
それを言うならな、「虐めっ子の心の貧しさ」は「虐めの原因」じゃなくて、「脳が虐めを実行すると判断した原因」じゃん。
「不快感を与えた原因」も「虐めっ子の心の貧しさ」も間接的に「虐めの原因」だろうが。
どんだけ自己中だよ子供かよ。



104 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 18:09:55 ID:3mr5y2Tt0
お前って、自分の価値観=一般的な価値観だと思ってんだろ
だから自分の思い込みを強く押せるんだよな?
だけどな、自分=異常って思ってる奴なんて滅多にいないからな

客観性を身に付けな


105 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/14(日) 18:18:14 ID:51DD7P0W0
>103 心が貧しくとも虐め以外の興味が強ければ虐めを実行しようと判断せずに虐めが発生しないんだから、心が貧しい事よりも脳の判断が直接的

で、脳が判断した原因は?

> 言えるだろうけど、説得力無いの分かるかな?w

いや無いのは寧ろ理解力
赤ん坊に「1+1=2だ」と幾ら教えても理解できない場合、「教える方に説得力がない」とは言わない

> 俺にとっては虐めの原因として「虐めっ子の心の貧しさ」が原因なんてこた分かり切ったことだから省きたいのw

その「多くの人が見落としがちな」重要な根本部分を省いて、一体何が「虐めの原因だ」と言いたいの?

> それを言うならな、「虐めっ子の心の貧しさ」は「虐めの原因」じゃなくて、「脳が虐めを実行すると判断した原因」じゃん。

判断するだけでは、イジメは起こらない
さて、では何が苛めの原因だろうね?

106 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 18:26:24 ID:3mr5y2Tt0
>>105
wwwwwwwwwww

>で、脳が判断した原因は?

この流れで言うと、「虐めっ子の心の貧しさ」だよw
それを確認するなら、なんで「虐めっ子の心の貧しさ」の原因jを確認しない?

>赤ん坊に「1+1=2だ」と幾ら教えても理解できない場合、「教える方に説得力がない」とは言わない

言わないだろうねw

>その「多くの人が見落としがちな」重要な根本部分を省いて、一体何が「虐めの原因だ」と言いたいの?

教育制度と体制が整っていない事が、今の状況を改善する上で重要かつ改善の余地がある原因だと考えてるよ

>判断するだけでは、イジメは起こらない
>さて、では何が苛めの原因だろうね?


「虐めっ子の心の貧しさ」だけでは、イジメは起こらない
さて、では何が苛めの原因だろうね?
って言って欲しい?w


107 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 20:09:34 ID:NHxZTDj70
もうお前の意見はいいいよ
共産主義の国へ移住しろ

108 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/14(日) 20:52:32 ID:51DD7P0W0
>104 お前って、自分の価値観=一般的な価値観だと思ってんだろ

いや思ってない。思ってたらこんなスレ立てる必要がない
一般的には「虐められる側にも原因が」とまだまだ多くの人が思って(勘違いして)る、と思ってる。だからわざわざ立ててる

> だから自分の思い込みを強く押せるんだよな?

お前は強く押されてると思ってるの?それはお前がお前の思い込みを俺に強く押そうと思ってるからなんだよ。人は鏡

> だけどな、自分=異常って思ってる奴なんて滅多にいないからな

異常の定義による

> 客観性を身に付けな

お前はどうなんだよ

>106 それを確認するなら、なんで「虐めっ子の心の貧しさ」の原因jを確認しない?

いやそれはもう誰もが知るところだろ。学校や親のの教育の在り方だったり、先天的脳障害だったり

> 今の状況を改善する上で重要かつ改善の余地がある原因だと考えてるよ

それは「何の」原因の話?俺が終始一貫して言ってるのは、「虐めの原因」の話だが

> 「虐めっ子の心の貧しさ」だけでは、イジメは起こらない

すると「虐めの原因は、いじめっ子の心の貧しさ以外に、なに?」

つか3回規制うざw

109 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/14(日) 20:54:20 ID:51DD7P0W0
相手「苛めの原因は虐めっ子の心の貧しさ以外にアレだ

俺「ソレは「虐めの原因」ではなく「虐めっ子を不快にさせた原因」では?

という展開になりそうな悪寒

110 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 21:02:37 ID:yYvx1x+O0
原因だの結果だので説明するより具体例を出した方がわかりやすい。

111 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 21:06:15 ID:wr9hptcn0
>お前は強く押されてると思ってるの?それはお前がお前の思い込みを俺に強く押そうと思ってるからなんだよ。人は鏡

こんな短絡的な分析で済むんなら心理学とかいらんわな。



112 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 21:07:43 ID:74F/PGkQ0
いじめは、いけない

113 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 21:09:02 ID:bRBbuapp0
>>1
「いじめられる側にも原因がある」って原因の転嫁ではなく共犯意識を持てって言う理屈だと思うんだけど
不快にさせる要因を放置する事を善しとするのは間違っているんだから、当人の自意識を責めないわけにはいかないと思うよ

114 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 21:14:36 ID:wr9hptcn0
>>113
それはケースバイケースでしょ
不快にさせる要因ったって山ほどあるんだから
成績がいいやつ、モテモテのやつ、金持ちが
嫉妬されていじめられるなんてケースは定番だろう。

あと共犯意識って変な言い方じゃね?
そうじゃなくて「おまえにも問題があると思うよ」ってことじゃね?

115 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 21:27:31 ID:bRBbuapp0
>>114
イジメは起こってはいけない社会悪だから、共犯意識って捉え方も間違いではないと思うんだけどな

嫉妬が原因のイジメは確かにちょっと考えてなかった。珍しいケースだと思ってたよ
実際には他にも様々な要因が重なってイジメに発展するんだろうけど、
嫉妬がイジメの主原因になるとイジメた方の分が悪すぎるね。女の子だとそう言うのも良くあるのかな
けど嫉妬する人は嫉妬する事は悪くない、嫉妬して当たり前って感覚で嫉妬している場合が多そうだから、
嫉妬するほうが悪いと言っても当人は納得しそうにないね。そうなると円満解決を狙えなくなるんだわな

116 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 22:07:17 ID:3mr5y2Tt0
>>108
>それは「何の」原因の話?俺が終始一貫して言ってるのは、「虐めの原因」の話だが

虐めが起きたとして、下の何番が納得できないの?
1.その虐めの原因は、虐めっ子の脳が虐めを実行する事を判断したからである。
2.虐めっ子の脳が虐めを実行する事を判断したのは、虐めっ子の心の貧しさである。
3.虐めっ子の心の貧しさは、学校や親のの教育が不十分だからである。
4.1〜3より「虐めっ子の脳が虐めを実行する事を判断した事」「虐めっ子の心の貧しさ」「学校や親のの教育が不十分だから」全てが原因である。


>すると「虐めの原因は、いじめっ子の心の貧しさ以外に、なに?」

何度も説明してるじゃん。
虐めが起きるまでの原因全てだよ。
「いじめっ子の心の貧しさ」はその中の一つ。


117 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 22:30:48 ID:3mr5y2Tt0
少し文章訂正wごめんなさいw

1.その虐めの原因は、虐めっ子の脳が虐めを実行する事を判断したからである。
2.虐めっ子の脳が虐めを実行する事を判断した原因は、虐めっ子の心の貧しいからである。
3.虐めっ子の心の貧しさの原因は、学校や親のの教育が不十分だからである。
4.1〜3より「虐めっ子の脳が虐めを実行する事を判断した事」「虐めっ子の心の貧しさ」「学校や親のの教育が不十分だから」全てがその虐めの原因である。


118 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/14(日) 22:59:19 ID:51DD7P0W0
>113 不快にさせる要因を放置する事を善しとするのは間違っている

別に善しとはしてない。「放置しない対処法がいじめのみ」とするのは間違っている、としている

>116 虐めが起きたとして、下の何番が納得できないの?

4番目。何故なら「虐めの原因」ではない、他の原因の話が混じってる

> 虐めが起きるまでの原因全てだよ。

拡大解釈だな〜。「原因全て」を言うなら、ビッグバンが入るんじゃないの?
「虐めが起きるまでの」じゃなくて、簡潔に「虐めの原因」は何?

119 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 23:21:36 ID:bRBbuapp0
>>118
それはイジメの仲裁者の立場で書いた文章だよ
いじめた人が糾弾されるのは当然なんだから間違ってるも何も無いじゃない

120 :少年法により名無し:2010/03/14(日) 23:34:23 ID:NHxZTDj70
>一般的には「虐められる側にも原因が」とまだまだ多くの人が思って(勘違いして)る、と思ってる。だからわざわざ立ててる


勘 違 い じ ゃ な い か ら

121 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 02:08:44 ID:OG9lNVWX0
>>118
>4番目。何故なら「虐めの原因」ではない、他の原因の話が混じってる

混じってないじゃん。
「その虐め」をA
「虐めっ子の脳が虐めを実行する事を判断した事」をB
「虐めっ子の心の貧しさ」をC
「学校や親のの教育が不十分だから」をD
だとすると、Aの原因はB、Bの原因はC、Cの原因はD、ここまで納得してるのに
B、C、Dのうち、どうしてCだけがAの原因になるよ?

>拡大解釈だな〜。「原因全て」を言うなら、ビッグバンが入るんじゃないの?
>「虐めが起きるまでの」じゃなくて、簡潔に「虐めの原因」は何?

『虐めの原因は、その虐めを引き起こしたもとになった事全て。』
俺は虐めの原因をコレだって言いたいわけじゃなくて、お前の勘違いを指摘してんの。
「虐めっ子の心の貧しさ」だけが原因じゃないよって。

「虐めが起きるまでの」原因ってなんだよw
そんな曖昧な状態の原因の事なんか話して無いし、意味も無いじゃん。

お前もう自分で破綻してるの分かってんだろ。
その上でしつこくレスしてきて俺がボロ出すの待ってそのどうでもいい部分をつっつくんだろ。

何度も書いてりゃボロ出るよ。しかもこちとら酒飲んでるしw

面倒くせえよw

122 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 02:54:53 ID:syrfDBD60
今北産業

とりあえず学校にもドキュン用に警察みたいな武力が必要
体罰をあたえる権限を持ち知力体力ともに長けたエリートで糞公務員どもの介入をさせない
廊下の座り込みなど学校内の治安の緩み始めなども解決する

給料は公務員の2倍くらい
通称『ハートマン軍曹』

123 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 03:30:40 ID:qCKeAUI10
教師にその権限でも与えてやれば話しは早いな

124 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 04:07:04 ID:6vyt/ah/0
虐めていた側の人間(当事者以外含む)が言うのが筋違いだとは思うが、
実際虐められる側でもそう思っている人間が居るのは確かでは?
実際僕は小学時代虐められていた人間ですがw

125 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 06:34:51 ID:CqH2uFsf0
>>115
>女の子だとそう言うのも良くあるのかな

かわいい子がいじめられるのは超定番ですw

>嫉妬する人は嫉妬する事は悪くない、嫉妬して当たり前って感覚で嫉妬している場合が多そうだから

不思議なことにいじめてる本人は嫉妬だって気づいてない場合が多いんじゃねw
この点は女子に聞いてみないとわからんけど
まぁガキだし、「あの子はナマイキ」「ムカつく」「オトコに媚びてるでしょ」
とかいろいろ理由つけて自分をごまかしてるんだよねw


>>118
>「原因全て」を言うなら、ビッグバンが入るんじゃないの?

バカじゃない限りそんなもん含めないって理解可能だから無問題

126 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 08:30:32 ID:b9y/GlTOP
あなたが以前の職場を辞めた原因はなんですか
はい、私がやめることを決断したのが原因です

これはアホの会話だな

127 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 11:49:03 ID:qCKeAUI10
アホにアホと言っても理解出来ないよ

128 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 12:07:13 ID:3Ve9X7OF0
そもそもイジメの定義が良く分からん

129 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 15:09:51 ID:CqH2uFsf0
いじめの定義なんかないよ。文部省は便宜上いろいろ定義してるだろうけど。
一般には意見が分かれてもおかしくない

130 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 15:37:37 ID:jaM2puD60
>>126
面接官「あなたが以前の職場を辞めた原因はなんですか」
面接者「はい、ビッグバンが原因です」
面接官「なめてんの?」


131 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 15:47:19 ID:+nmLr33G0
面接官「あなたが以前の職場を辞めた原因はなんですか」
面接者「原因の境界線はどうします?」
面接官「は?」
面接者「全ての原因という事になるとビッグバンも含まれますので…」
面接官「そのくらいの判断できない?」
面接者「いえ、できるっちゃできると…」
面接官「帰っていいよ」


132 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/15(月) 18:10:57 ID:bNgtTIv60
>120

具体的に反論できないことが、勘違いであることを裏付けてる

>121 「学校や親のの教育が不十分だから」をD

それは「虐めの原因」ではなく「虐めっ子の心が未熟な要因の一つ」だよ。因みにそのA〜Dの定義で言えば、俺の主張は「Aの原因はC」だ。BはCに含んで1で記述済み。Dは

> Cの原因はD、

つまりAの原因はD、ではない。俺が1で言及してるのは「Aの原因」の話

> 「虐めが起きるまでの」原因ってなんだよw

ビッグバンを含む一連の過程だよ。それも「虐めの原因」なんだろ?お前にとっては
>75 そうだよ「全てのいじめの原因はビッグバン」だよ
俺にとっては、ビッグバンは「宇宙が膨張する原因」でしかない。俺とお前の認識はそこからして違う

> しかもこちとら酒飲んでるしw

だからボロボロなんだな

>126

普通はそこ「原因」ではなく「理由」という

>131

ワロタ

133 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 18:28:36 ID:x8EcTU6B0
虐めたい衝動に駆られるんだろ。
だって、猫ほどの脳味噌だから虐めやるんだよ!

134 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 18:31:10 ID:CqH2uFsf0
>>132
なんでおまえさんがバカにされてる箇所で笑ってるんだ? 
もしかして皮肉られてるのに気づいてないのかな・・・・

135 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 18:44:17 ID:K1XDjvqr0
>観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA

とりあえず、お前は虐められていたのか?どうなんだ?

虐めたれていたのなら、自身に不備があることを認めたくないという逃げ、
なぜ自分は虐められたのか思考することの放棄し、責任転嫁しているように見える。

また、もし虐められたことがないのなら、

虐 め ら れ た こ と も ね ぇ ー の に 知 っ た か ぶ っ て ん じ ゃ ね ー よ

虐めたことがあるというのであれば、

お ま え が 偉 そ う に 語 っ て ん じ ゃ ね ー よ

136 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/15(月) 21:01:26 ID:bNgtTIv60
>134 もしかして皮肉られてるのに気づいてないのかな・・・・

俺は「全ての原因はビッグバン」なんてアホな発言してないんだが?
お前、ちゃんと文脈読めてる?

>135

いかにも春休みらしいコメントだなw

137 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 21:16:13 ID:K1XDjvqr0
>>136
で?

お前は虐められていたのか?

な ぜ 答 え な い の で す か ?

138 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 21:42:28 ID:Noewpbam0
いじめは悪いことだがなくならない
理想論言っててもしょうがない、抑制するには力ずくしかない
でも、これでも完全になくすことはできない

よくいじめられるやつは、悪いとはいわないがイジメの標的になりやすい部分があるとは思う
イジメを抑制することも大事だが、イジメの標的にならないような予防指導も大事

139 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 21:43:40 ID:CxfPeSnI0
その5の弱肉強食はこの世の真理だろ?
高校時代のいじめられていた頃、何をされても我慢してただひたすら耐え続けてきた。
途中から金槌とその他を護身用に持ち歩いていたが(そうしないと精神が持たなかった)、遂に耐えられず教室でブチ切れた。
それで色々あって、その後、二度といじめられなくなった。
当時の俺は覚悟完了してたからもしまたいじめてきたら今度こそ一切情け容赦しないつもりだったが、幸いな事に何事も無く卒業出来た。
その時俺が学んだのは所詮この世は弱肉強食である事、口先だけの綺麗事をほざく教師など全く何の役にも立たない、という事、そして一番大事なのが、この世で頼れるもの、信じられるのは自分だけだという事だ。

140 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 21:45:50 ID:6bZyqZeG0
>>1って全部自分の言うことが正しくて、それ以外意見は勘違いだから
自分が教えてあげてるって言いたいのかな

141 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 21:59:27 ID:UsSz5v3S0
>>126
>>127
なごんだ

142 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 21:59:38 ID:Noewpbam0
>>139
うん、そうだね
イジメは麻薬みたいなもんで、綺麗事をどれだけ訴えてもやるやつはやる
いじめるやつは、いじめたくなる奴からいじめても大丈夫な奴、イジメ続けれるやつ、いじめると楽しい奴を探す

他人が助けることもできるが、いじめるやつによっては助けよんでんじゃねーよ!ってなる
やっぱり予防・脱出するためには本人がいじめられっ子に適さないやつになるのが一番なんだよね
でも、その努力や根性がないやつこそがいじめられっこにされちゃうんだが

143 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 22:32:25 ID:RpJttiQi0
過密状態で魚や動物飼うと、必ず弱いものいじめが起こる。
エサや交尾相手の確保のための本能的なもんなんだろう。

屁理屈や能書きでなくせる次元のものではない。


144 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 22:45:48 ID:B2huILlKP
【DS】RPGツクールDS Part30ール
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/handygrpg/1268620805/

ここにこのスレのリンクがあるんだが誤爆か?

145 :少年法により名無し:2010/03/15(月) 23:37:58 ID:oBQsz35t0
お前ら
皇族の愛子氏へのイジメはどう思う?

146 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/15(月) 23:42:32 ID:bNgtTIv60
>137 な ぜ 答 え な い の で す か ?

答えても答えなくても、もうお前結論出してるじゃん。>135で

>138

>2のその8読んだ?

>139

いじめられなくなったのは「苛めると何するか分からない相手だ」と、苛めっ子に思わせることに成功したからかも知れない
つまりお前が強くなった、というわけではなく単に距離を置かれたというだけかも知れない。これは弱肉強食とは言わない

>143

過密じゃない状態にして、餌も十分に与え、オス同士メス同士にすれば、環境次第で無くせるってことじゃん
>2のその8読んだ?

147 :少年法により名無し:2010/03/16(火) 06:11:05 ID:8UxFYiZ60
>>139
正論だな
今、自分たちが生きていられるのも、自然の動物や植物に打ち勝つ力があるからだしな
負けていたら、今頃自分たちの血は途絶えてしまってるよ

148 :少年法により名無し:2010/03/16(火) 06:26:57 ID:GxaQMqK40
まぁいじめられてるやつはここの低レベルな議論を読むより
鉄アレイでも買ってきたほうがずっと役に立つよw 鍛えたり武器として使用したりさw

149 :少年法により名無し:2010/03/16(火) 06:31:54 ID:GxaQMqK40
>>146
その8なんか読んでも>>138に対する説得材料になってないじゃんw

150 :少年法により名無し:2010/03/16(火) 08:35:14 ID:hLCyETKh0
>>146
>過密じゃない状態にして、餌も十分に与え…

ところが、そうやって育てたヒラメは放流するとすぐに食われてしまうんだな。
大きいのを水槽に混ぜると共食いが発生するが、残ったヒラメは放流後も生存率が上がる。

151 :少年法により名無し:2010/03/16(火) 10:07:38 ID:RRqegSyxP
机上の空論でいじめをなくせるなくせるとわめいたところで無意味だわな。


152 :少年法により名無し:2010/03/16(火) 12:14:45 ID:uO3zsLdD0
>>1
「いじめられる方も悪い」というのはちょっとひねた言い方かもしれんが
「不快にさせるな」ということも内用した定義だ
不快にさせなければ「いじめられない」という結果も効果的に導き出せる

そして俺はいじめられる子に育てた「親」の責任は重いといつも言ってる

153 :少年法により名無し:2010/03/16(火) 12:27:45 ID:RRqegSyxP
>>152
悪い、原因がある、問題がある、まぁ言い方はさまざまだが
どっちみち言ってることは大差なかったりするんだよなw 
ここにこだわっても意味がないってことは大体のやつはわかってる


154 :少年法により名無し:2010/03/16(火) 12:32:50 ID:uDq93DdD0
誰とは言わないが
いじめてた奴が勘違いしてレスしてんじゃねーよ

155 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/16(火) 12:38:29 ID:abxWGyuz0
何があっても虐めなければ虐めにはならないからな
行為者以外に原因は有り得ない
単純なことだよ

156 :少年法により名無し:2010/03/16(火) 13:03:35 ID:hLCyETKh0
いじめられる側の責任が云々・・・が議論されているようだが、
いじめ行為そのものの容認派は俺くらいのものかな?

157 :少年法により名無し:2010/03/16(火) 14:50:28 ID:GxaQMqK40
>>156
いや、2ちゃんにはそんな感じで他人と違うこと言って喜んでるやつは腐るほどいる。
ちゃねらーの典型的パターンのひとつだぁよ

158 :少年法により名無し:2010/03/16(火) 15:35:00 ID:+ZTTKo0t0
>>156
このスレではお前くらいじゃないか。

何故に容認派なのか大いに語ってくれるか。


159 :少年法により名無し:2010/03/16(火) 17:16:29 ID:rqeTZSyJ0
>>156
コソコソいじめずに授業中に堂々とやれよ

160 :少年法により名無し:2010/03/16(火) 17:29:59 ID:+ZTTKo0t0
コソコソ虐めてるとも、授業中に虐めてるとも、そもそも虐めているとも書いてないが。


161 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/16(火) 18:11:56 ID:pGp61VRq0
>149

あそう?あれじゃ情報不足だったかな。「いじめは無くなる」ということを示したつもりだったが

>150ところが、そうやって育てたヒラメは放流するとすぐに食われてしまうんだな。

食われたくないなら放流しなければいいじゃん
「争いのない温室で育った子供は社会に出たら競争で負ける」と言いたいんだろうが、それが心配なら子供同士でどんどんいじめを体験させたらいい
俺は全然否定しないよwそういう荒っぽい教育
だがヒラメの話は、「やることをやればいじめはなくなる」の反論にはなってないね

>152 「不快にさせるな」ということも内用した定義だ

内包ね。でもそもそも不快になる原因って、不快になる人自身が持ってるんだよ。論拠は>26のリンク先

> そして俺はいじめられる子に育てた「親」の責任は重いといつも言ってる

いじめる子に育てた親の責任の方が重いと思うが、そっちは問題視しないの?

>156 いじめ行為そのものの容認派は俺くらいのものかな?

あれ?俺もそうだよ。だがお前と俺との違いは、「虐めの原因が誰にあるか」を理解してるか否か、だ
肝心な点を理解しないままいじめを容認してると、碌な事にならない

>159

授業でやるべしだな。いじめを
フィンランドで教師が生徒を「背の高さ」で敢えて差別したように

162 :少年法により名無し:2010/03/16(火) 18:51:54 ID:RRqegSyxP
食われたくないなら放流しなければいいじゃん
「争いのない温室で育った子供は社会に出たら競争で負ける」と言いたいんだろうが、
それが心配なら子供同士でどんどんいじめを体験させたらいい
俺は全然否定しないよwそういう荒っぽい教育

↑バカの理論だな
社会的問題なのに、個人に対して「放流しなければいいじゃん」と言っても無意味だし
どんどんいじめを体験させすぎても、温室で育てすぎてもゴミを量産するのは目に見えてる

163 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/16(火) 19:11:42 ID:pGp61VRq0
>162 社会的問題なのに、個人に対して「放流しなければいいじゃん」と言っても無意味だし

社会を構成する最小単位は個人。よって社会的問題は個人的問題に帰する
それに「放流しなければいい」は個人に言ってない

> どんどんいじめを体験させすぎても、温室で育てすぎてもゴミを量産するのは目に見えてる

「させ”過ぎ”なきゃいいじゃん」で反論終了
たまにいるんだ、極論持ち出して反論した気になってる馬鹿が

164 :少年法により名無し:2010/03/16(火) 20:29:34 ID:MHn1K7220
いじめは、するやつとされるやつが居て初めて成り立つ
いじめを無くすことは難しいだろうが、減らしていくためにはこの両者を減らす努力が必要
こういう問題は人間の本質に関わるところで、善悪のレッテル貼りだけでは解決できない
強盗・レイプ・殺人皆同じ事
感情論は結局鬱憤晴らし程度にしかならない

165 :少年法により名無し:2010/03/16(火) 21:02:53 ID:u9zhPgIj0
いじめっていうのはさ、教室という狭い空間に、強制的に多数の人間が押し込められることによって
必然的に発生するストレス解消行為なんだよね。
性格の合わない者同士が四六時中顔を付き合わせ、あまつさえ教師から仲良くしろと強制されれば
嫌がおうにもストレスがたまるだろ。
ましてやウマの合わない者同士が同居していている空間で、「みんな平等」「仲良く」
なんて言われた日には、「何でコイツと同じなんだよ」という反発が生まれるのは人のサガ。
誰だって抱きかねない感情なわけ。
どちらが悪いといった善悪の問題じゃなく相性の問題。
その結果どちらがいじめる側に回るかってのは力関係の問題。

ニワトリだって狭いところに大量に押し込まれると突き合いを始めるし、
ミジンコだってビーカーに一杯になれば共食いを始める。
これと一緒。

その意味ではいじめをなくしたければ教室といった強制的な過密空間をなくすことが重要。
参加の自由・退席の自由が保障されればウマの合わない者同士で顔を付き合わせることで
ストレスがたまる心配もない。

一方いじめというのは誰かと誰かが仲良くなることの裏返しでもある。
人間が3人いて、そのうち2人が仲良くなれば相対的に残りの1人は取り残される。
グループができれば非グループが取り残される。
過密な空間では「仲良くしましょう」という言葉がいじめを生み出している。

そのことを自覚しなければ解決しない。

166 :会沢仁志@代々木中出身西原46歳:2010/03/16(火) 21:05:42 ID:LEnjmBfV0
あげ

167 :少年法により名無し:2010/03/16(火) 21:25:27 ID:0mXLg2z+0
観念君が推奨していると思われる解決策(>>2 その8と9)への疑問
具体的に、監察や教育とは何?どのように監察して、何を教育するの?

ところで同じ過密度等同一条件で、いじめが起きるクラス、起きないクラスの違い。
いじめる側、いじめられる側の個々の属性と言うよりも傍観者の割合だそうです。
観念君は、いじめる側といじめられる側という単純二項対立っぽいけどな。

168 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/16(火) 23:39:18 ID:pGp61VRq0
>167 どのように監察して、何を教育するの?

いじめが起きた時に、当事者同士で話し合う場を設ける。それぞれの意見主張を言わせて、表現力の足りない子供には大人がヒントを与えて、己の主張を相手に伝える自己表現力を養う
ある程度分別の付く年頃になったら、哲学心理学宗教学を通じて感情(特に不快感)を相手のせいにすることの矛盾を教える

> いじめる側、いじめられる側の個々の属性と言うよりも傍観者の割合だそうです。

人数上の?諌めることも慰めることもしない第三者の意味?
割合よりも質なんじゃない?

169 :少年法により名無し:2010/03/17(水) 00:09:41 ID:JMaRZsgI0
観念はRPGツクール一択


170 :少年法により名無し:2010/03/17(水) 00:17:57 ID:kdTpJsCt0
「万引きは犯罪です(窃盗罪)」の様に

まず いじめ という言葉を明確な罪状にかえるべきでは

暴カ受けたら 暴行や傷害
言葉なら 侮辱、めいよきそん(←何故か変換できない)とか

171 :少年法により名無し:2010/03/17(水) 00:18:03 ID:MGBe6MnP0
責任は半々でFA

172 :少年法により名無し:2010/03/17(水) 01:07:08 ID:Aj6TRMAY0
数で言うと傍観者>いじめっこ>いじめられっこだな。
いじめられっこは大抵が一人ぽっちだと思う。
直接言葉にしなくても、直接手を出さなくても、いじめられっこにとっては
傍観者はいじめっ子に加担してるようにしか見えないだろう。
傍観者がそばで笑って見てるとか、見て見ぬふりとかで、
いじめられっこは自分に自信がなくなって、いじめられなくてもいいのに、
いじめられても仕方が無いんだと思ってしまい行き場を失い自殺したりする。
いじめられっこが一人でいじめっ子たちに立ち向かうのは強い子だけだろう。
だいたいが弱い子がいじめられるわけだしな。味方がいない。
傍観者の中に助けたいけどターゲットになりたくない人がいるなら、
傍観者同士で何人かでいじめを止めるような勇気を持てればいいと思う。

173 :少年法により名無し:2010/03/17(水) 08:28:19 ID:lMytoO0t0
>>168
おいおい、いじめって察知しにくい、あるいは教師が積極的に察知しようとしないのが問題じゃないのか?
百歩譲って察知できて話し合いのテーブルについたとして、
いじめっ子に『いじめは悪です。不快になるのは貴方に非があります』と言って、納得していじめがなくなるか?
いじめられる側の方が悪いと考えてる人の考えがなかなか変わらないのはスレ読んででわかっただろ?

ま、おまいは善悪と責任論を語りたいだけでいじめ撲滅には興味ないだろうけど。

174 :少年法により名無し:2010/03/17(水) 13:14:15 ID:uu+Fz2YH0
親が自分の子供に対して「いじめっこになるな」と同等に
「いじめられる子にもなるな」というのも立派な教育だ

どっちが悪いの話しじゃなくて「なぜいじめられたか」を考えることも
いじめ撲滅のための有効な手段だろうが

175 :少年法により名無し:2010/03/17(水) 15:13:51 ID:HLk0Hdep0
>>1は、いじめたやつが全部悪い!ぼくは全然悪くない!
って言いたいだけ
で、
そうだね、>>1君は悪くないよね、いじめたやつ最低だね
>>1君はすごいね、こんな立派な文章書いたんだね
って褒められたいだけ

いじめについての本質的な議論なんてする気もないし出来る頭も持ってない

176 :少年法により名無し:2010/03/17(水) 16:38:09 ID:OMvDw6+X0
そのとおり。
>>1はすっげー勘違いに気づいちゃった!って思ってんだろうけど、こんなの学生が何事もなく通過するような内容。
しかも大半は>>1の勘違いとか根拠の無い思い込みが含まれるという痛い内容w


177 :馬鹿がVIPから来ますたよ:2010/03/17(水) 17:27:21 ID:QeCJ6lXp0
>>168
>いじめが起きた時に、当事者同士で話し合う場を設ける。それぞれの意見主張を言わせて、
>表現力の足りない子供には大人がヒントを与えて、己の主張を相手に伝える自己表現力を養う
>ある程度分別の付く年頃になったら、哲学心理学宗教学を通じて感情(特に不快感)を相手のせいにすることの矛盾を教える

俺が思いついた教育方法は
苛められっ子に、苛められる楽しさを教えるというもので

まず、苛められると言う目的を作る。
そして、理想の苛められっ子というのを設定してそれに近付く程
苛められっ子の価値が高くなる。
つまり、その種の考え方の回路が脳に出来れば、以後、その者は
苛められる事を楽しむかどうかの選択が出来る。
具体的には軽いSM的なお色気SMコメディー同人アニメ的(聖痕のクェイサーとか東方の天子とか)な物を見せ
(もちろん自由貸し出しにして強制はしないが)
「人間には自由意志があり行動を選択できる」という考え方もできる事を教えると

苛めっ子の苛める自由を容認したまま、苛められっ子が
苛められる事を楽しむか否かの選択ができるようになり
ビジネスで言うwin-winnの関係で皆が幸せになるかどうかを選べて自由になる。

178 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/17(水) 18:02:42 ID:1/ifuBYw0
>170 めいよきそん(←何故か変換できない)

名誉棄損。一発で出た(・∀・)わーい

>172

先生にチクればいいんだよみんなで。まそれが出来てたら傍観者とは言わんが

>173 いじめっ子に『いじめは悪です。不快になるのは貴方に非があります』と言って、納得していじめがなくなるか?

ある程度は。何故なら理屈で理解できない馬鹿ないじめっ子ばかりではないから

> いじめられる側の方が悪いと考えてる人の考えがなかなか変わらないのはスレ読んででわかっただろ?

まぁ理屈じゃ理解できない馬鹿があちこち存在するのは知ってる。彼らには別の教え方があるんじゃない?
1は理屈で理解できる比較的おりこうさんな苛めっ子乃至大人が対象だから

> おまいは善悪と責任論を語りたいだけでいじめ撲滅には興味ないだろうけど。

いや興味あるけど

>175>176

春らしい妄想乙

>177

面白いね。でもそれでwinになるには相当ドMでないとw

179 :少年法により名無し:2010/03/17(水) 18:12:54 ID:fI0Ljh8i0
レイプはいじめの一種。

180 :少年法により名無し:2010/03/17(水) 19:49:27 ID:7iELVmvO0
>>178
何も反論できませんねw
何もありませんもんねw


181 :少年法により名無し:2010/03/17(水) 23:02:04 ID:KxBLuK7Q0
>>177 虐める側に何を求めてるの?
 虐められる側の希望に応じて虐める側がサ-ビスをしなければならない
愚かなそんな能力があるなら怒りの捌け口を他者に吐きつけるわけが無い
貴殿は、虐める側にサ-ビス精神と高度なコミュニケイション能力を要求してる
そんな能力があるなら虐める時間が無駄だ自分の利益の為に使うよ

182 :少年法により名無し:2010/03/17(水) 23:24:47 ID:BB3Y82hd0
どんだけ粋がったチンピラでも
ボブサップみたいな黒人とぶつかって
因縁かける奴はいないだろう?
結局いじめられる方の問題でもある
終わり


183 :少年法により名無し:2010/03/17(水) 23:44:01 ID:aeVzBu4pO
イジメをやる子は、イジメという行為が自分の価値を下げるっていう基本的な事を理解していない。
その経験やレッテルは一生背負うもんだ。
「罪」として、イジメで人を苦しめたという事実を、死ぬまで背負わなければならない。
この点を、幼いうちから教育側や親が強く教えるべき。
しかしイジメられた子においては、その苦痛を乗り越えて先に向かう権利がある。
ましてイジメられた事実に、卑しい事など全く無く、イジメられた子に落ち度なんて発生しない。
人間関係のトラブルの解決方は、イジメる以外にいくらでもあったはずだ。
それを「いじめ」という、もっとも卑劣な部類の方法で抑えようとした側に、落ち度があるのは明確。


184 :少年法により名無し:2010/03/17(水) 23:46:04 ID:KxBLuK7Q0
刺す奴はいるよ。格闘技もナイフには敵わない
交通事故で加害者俺が俺に迷惑を掛けたんだ、誤れと語るような時代
 理屈なんか加害者に在るわけが無い

185 :少年法により名無し:2010/03/18(木) 02:39:46 ID:RvtKrsct0
>>1-3 読んでみたけど確かにくだらないな。
真面目に返してる人たち、幼稚な子供の相手しても時間の無駄だと思うぞ。


186 :馬鹿がVIPから来ますたよ:2010/03/18(木) 08:07:07 ID:/87RRbCx0
>>181
>虐める側に何を求めてるの?

私は苛めっ子をどうでもいい事と考えている、勝手に生き、勝手に学び、そして……勝手に死ぬがいい

> 虐められる側の希望に応じて虐める側がサ-ビスをしなければならない

そうなのかー

>愚かなそんな能力があるなら怒りの捌け口を他者に吐きつけるわけが無い

( ´_ゝ`)フーン

>貴殿は、虐める側にサ-ビス精神と高度なコミュニケイション能力を要求してる
>そんな能力があるなら虐める時間が無駄だ自分の利益の為に使うよ

まぁ、色々あるんですねぇ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3083871

187 :少年法により名無し:2010/03/18(木) 09:25:39 ID:uF7X4/py0
>>168

いじめが起きた時に、当事者同士で話し合う場を設ける。それぞれの意見主張を言わせて>…

普通な対処のような印象を受けますが、貴方が発明したんですか?
今まで誰も試したことのない画期的な方法なんですか?

188 :少年法により名無し:2010/03/18(木) 09:50:08 ID:TOvhdMya0
よう久しぶりだな観念
まだこんなくっだらねぇことやってんの?w暇だねぇw
いい加減あきらめろよ
いじめられる奴が全部悪いってのは日本の常識だから
お前がどう足掻いたって無駄だよ。無駄w

189 :少年法により名無し:2010/03/18(木) 13:35:12 ID:/87RRbCx0
     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬    常識は超えられても原則は超えられないだろ
.   ヽ         } | ̄|    原則的に考えて
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

190 :少年法により名無し:2010/03/18(木) 14:57:08 ID:PVk6YUuE0
>187
そんな当たり前のことが出来ないのが田上綾子心理狂のイジメです。

191 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/18(木) 17:56:44 ID:oXF6ThyZ0
>182

完璧に苛めの問題じゃんそれ

>185

反論は具体的にどうぞ

>187

順にいいえいいえ

192 :少年法により名無し:2010/03/18(木) 18:53:38 ID:5Rpkqrdz0
>>1
こんなくだらない勘違いどこで耳にするのですか?
今まで耳にした事が無いのですが。


193 :最強タイガー:2010/03/18(木) 19:06:55 ID:lX/lYZVE0
http://www.youtube.com/watch?v=5xnTXqFvwdc
http://www.youtube.com/watch?v=gkXSa8ogZZc
http://www.youtube.com/watch?v=Pg9O1NuH7_A
http://www.youtube.com/watch?v=b6ilvX0zPBU
http://www.youtube.com/watch?v=WcgOlVg4BGA
http://www.youtube.com/watch?v=8lyVuj4h1aE
http://www.youtube.com/watch?v=6DoK-eS1Klk
http://www.youtube.com/watch?v=UmLg0PLuoJg

194 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/18(木) 23:06:49 ID:oXF6ThyZ0
>192

たまにいるんだよ、ああいう下らない勘違いをする馬鹿どもが
今まで耳にしたことがないという人がいるとしたら、恐らく「よほどの箱入り」だったか、「教養ある人々に囲まれて育った」んだろうね

195 :少年法により名無し:2010/03/19(金) 02:39:12 ID:nTflKwkC0
1に聞きたいけどさ、今現在苛められてる人をどう救うのよ
君に原因は無いから先生が何とかするまで我慢しなさいとでも言うのかと。
苛められてる自分にも原因が有ると認識して、
その原因を無くそうと努力する事は、その人にとって絶望の中の希望になると思うんだけどね

まあ理想はイジメ根絶だけども、それは難しく、長い時間が掛かる

196 :少年法により名無し:2010/03/19(金) 03:22:19 ID:nept0xVE0
ここの>>1見てもわかるように、
自分が正しい、これが理解できない奴はアホ、てか俺の価値観最高
他人を認められない、異なる価値観を認められない、自分こそが認められたい
てなやつが世の中にはいっぱいいる
こういう奴らはどうしても他人と衝突し、そこで力関係の差が大きいとイジメにつながったりする

イジメを無くしたいなら、イジメというものを冷静に客観的に見なきゃ行けない
バカにバカと言っていても何も始まらない
バカを理解し、許容し、客観的に見つめることができなきゃ解決策は浮かばないよ

197 :会沢仁志@代々木中出身38年生まれ西原46歳:2010/03/19(金) 06:35:44 ID:YR49LvJF0
たしかに

198 :少年法により名無し:2010/03/19(金) 09:39:29 ID:hO414tyg0
虐められる奴に原因があり、虐められる奴が悪い
虐める奴は無罪だ
そうだろ?虐められる奴のせいでいじめが起こるんだから
むしろ虐める奴は被害者といっても過言ではない

199 :少年法により名無し:2010/03/19(金) 11:37:08 ID:yfG1iMuZ0
>198
田上綾子心理狂の方は永遠に眠ってください。

200 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/19(金) 12:03:57 ID:ZOMaUdqf0
>195 今現在苛められてる人をどう救うのよ

私的には相談所を設けて個別対応

> 君に原因は無いから先生が何とかするまで我慢しなさいとでも言うのかと。

いや1をコピーして、「お前にも原因があるんじゃ」ないのかと逃げてる大人に見せろと
それでも理解できない大人なら、頼るな、理解できる大人を探せ、と

> 苛められてる自分にも原因が有ると認識して、
> その原因を無くそうと努力する事は

その認識は間違いだが、そう努力することを否定はしない。>2のその5にも書いてるとおり、一時的解決策としてはアリ

>196 イジメを無くしたいなら、イジメというものを冷静に客観的に見なきゃ行けない

その為にはバカには冷静に客観的にバカと言わないと
そして言われた方も冷静に客観的にそれを受け取らないと。ね

>198 虐められる奴に原因があり、虐められる奴が悪い

全く違う。苛められる奴が悪い(こともある)が、虐める奴に原因がある

> そうだろ?虐められる奴のせいでいじめが起こるんだから

いや苛める奴が苛めるから、イジメ問題が起こるんだよ。お前馬鹿だろ

201 :少年法により名無し:2010/03/19(金) 12:27:52 ID:wkyT4ItA0
当事者間の話し合いとか相談所を設けるとか・・・

誰が相談所の相談員になるんだ?教師か?
学校で解決出来ない無能教師も相談所なら解決可能なのか?
親にも教師にも言ってないいじめられっ子が相談所のみのは心を開くのか?

善悪論はもう飽きたから、実効性のある解決策を考えろや。

202 :少年法により名無し:2010/03/19(金) 13:10:34 ID:Kx336V1D0
>>200
ようはアレか?
いじめるヤツだけを大人が徹底的に糾弾して教育し直せということか?

よくある勘違いwとか言ってるが
そんなことみんな考えてるんじゃねーのwできるもんなら

どんな大層なご意見かと思えば終着点がそこかよw

203 :少年法により名無し:2010/03/19(金) 13:24:30 ID:R7u5WkNi0
いじめられる側にも原因はあるだろ

いじめられる側に責任はないというのならわかる

204 :小結 ◆/KOMU/uMio :2010/03/19(金) 13:37:59 ID:YmMjisEnP
  K_
 ( @ @)
 ( ∪▽∪<俺も学生時代いじめられてたけど何でいじめられてたかいまだにわからん
 (_)_)

205 :少年法により名無し:2010/03/19(金) 13:44:10 ID:XvbQQsQN0
<いじめ>
時々、突然変異で色の違う者が生まれる。オオカミやサルなどは、色の違う者を大勢でいじめる。

保護色の動物が集団で狩をする時は、獲物に気付かれずにどこまで近づけるかが重要になる。
しかし、集団の中に色の違う者がいた場合、獲物に気付かれ狩が失敗する。
保護色の動物の群れの中に色の違う者がいることは、群れにとって死活問題になる。
群れを作る動物は、群れにとって望ましくない者を攻撃し、群れから追い出そうとする本能を身に付けた。

人間も群れを作る動物として、望ましくない者を排除しようとする本能を身に付けた。
自分勝手な人や犯罪者などに怒りを感じるのは、この本能の一つと考えられる。
人間は、こうした本能によって怒りや嫌いなどを感じ、村八分、集団リンチ、差別、いじめ、民族浄化などを行ってきた。
ヒトラーやナチスがユダヤ人や障害者を排除しようとしたのも、この本能が関係していると考えられる。

自然淘汰が作った人間の本能
http://zon.bona.jp/hon.html



206 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/19(金) 13:48:44 ID:ZOMaUdqf0
>202 いじめるヤツだけを大人が徹底的に糾弾して教育し直せということか?

「徹底的に糾弾すればいい」とは真逆のことが>2のその9に書いてある

>203 いじめられる側にも原因はあるだろ

「いじめの」原因はないよ。「別の事象の」原因はあっても(1参照)

207 :少年法により名無し:2010/03/19(金) 14:18:15 ID:Kx336V1D0
>>206
ok
じゃあ結論的には

「逃げない大人w」がいじめっ子をよく監察・教育する。厳罰はなし
いじめっ子には相談所で個別対応

これでいいんだな?


なあ頭に花でも咲いてんのか?w
「勘違い」とやらを指摘して終わりじゃあつまんねーだろ

208 :少年法により名無し:2010/03/19(金) 14:41:22 ID:rAyTuaur0
不良同士でお前気にくわねーって言って、
一方的に喧嘩を仕掛けるのはいじめではなくて、

不良が普通の生徒に同じことをやるといじめと言われる。

両者とも暴力ではあるが、いじめかどうかはいじめられる側が
いじめられていると感じるかどうかである。

あるいは第三者からみて、いじめられている人が自分より下の
立場であるかどうかである。

いじめられている側は総じて弱い立場にいる。ただそれだけのこと。
禁止行為は暴力と嫌がらせであり、
いじめなどという言葉を使うこと自体がある意味間違っている。


209 :少年法により名無し:2010/03/19(金) 14:46:48 ID:rAyTuaur0
訂正

あるいは第三者からみて、いじめている相手より
いじめられている人が下の立場に見えるかどうかである。

210 :少年法により名無し:2010/03/19(金) 14:53:03 ID:rAyTuaur0
>虐められる側にあるのは、あっても
>「不快にさせる要因」であり「虐めの原因」ではない

不快感というのは人間の理性を壊す。
理性を失った人間は暴力や嫌がらせを行う。
つまり不快にさせる要因と虐めの原因は因果関係が多いにある。

211 :少年法により名無し:2010/03/19(金) 15:10:26 ID:pB7bJ6dZ0
>>132
>>「学校や親のの教育が不十分だから」をD
>それは「虐めの原因」ではなく「虐めっ子の心が未熟な要因の一つ」だよ。
>因みにそのA〜Dの定義で言えば、俺の主張は「Aの原因はC」だ。BはCに含んで1で記述済み。Dは

だから、Cの原因はDまではお互いに認識合ってるって。
BをCに含むのはお前の根拠のない独断。
BとCは別の事だからね?

まぁ、この話は間接的原因の基準がお前の独断だけで決まらないと言いたいだけだ。

>> 「虐めが起きるまでの」原因ってなんだよw
>ビッグバンを含む一連の過程だよ。それも「虐めの原因」なんだろ?お前にとっては
>>75 そうだよ「全てのいじめの原因はビッグバン」だよ
>俺にとっては、ビッグバンは「宇宙が膨張する原因」でしかない。俺とお前の認識はそこからして違う

虐めが起きるまでの過程には原因と関係ない事象も含まれるってわかるか?

俺の原因の認識書いてやろうか?
・ある物事や状態を引き起こしたもとになった事・出来事
・間接的原因ももちろん含まれる。直接的原因なんて話す意味ないからね。
・どこまでの間接的原因が含まれるのか。その話題の中で必要だと思うところをお互いが話して決めればいい = 一人で考えるなら誰の了解も要らないが、このスレのように他人と話題を共有するためにはお互いの了解が必要。
↑どれが認識違うわけ?


212 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/19(金) 15:23:05 ID:ZOMaUdqf0
>207 これでいいんだな?

それだけで済むケースならね

> 「勘違い」とやらを指摘して終わりじゃあつまんねーだろ

指摘した結果、100人中1人でも考え方が変われば、さほどつまんなくはない

>210 つまり不快にさせる要因と虐めの原因は因果関係が多いにある。

まぁでも実際は、「不快にさせる要因」てのも100%いじめる側にあるんだけどね
論拠は>26リンク
理性の働かない人間に理屈が通用しないという意味では、合ってる

>211 BとCは別の事だからね?

Bの原因はCなんだろ?「別の事」ではない

> 虐めが起きるまでの過程には原因と関係ない事象も含まれるってわかるか?

当然

> 直接的原因なんて話す意味ないからね。

ここがおかしい。直接的原因を無視してどうする

> どこまでの間接的原因が含まれるのか。その話題の中で必要だと思うところをお互いが話して決めればいい

そんな悠長なことを言ってるから、責任は学校だ親だいや国だ教育委員会だ、などとなるんだよ

213 :少年法により名無し:2010/03/19(金) 15:27:55 ID:QufscWbI0
>>212
>> 直接的原因なんて話す意味ないからね。
>ここがおかしい。直接的原因を無視してどうする

だったらBを省略すんなよ。
それがお前の独断だって何回言わせんだよ。

>そんな悠長なことを言ってるから、責任は学校だ親だいや国だ教育委員会だ、などとなるんだよ

「虐めっ子の心の貧しさ」も間接的原因なの。
だから認識合わせないと話なんないだろ?
>>211のどれが認識合ってないのか言ってみろよ。


214 :少年法により名無し:2010/03/19(金) 15:30:16 ID:kTD14c6p0
なんつーかな…

現実問題できるのかどうかだよな、それって

215 :少年法により名無し:2010/03/19(金) 15:34:02 ID:hO414tyg0
>>200
>苛められる奴が悪い(こともある)が、虐める奴に原因がある
虐められる奴が悪い。そして虐められる奴に原因がある
これが正論だよ

>いや苛める奴が苛めるから、イジメ問題が起こるんだよ。お前馬鹿だろ
ああ言えばこういうねぇ
いじめられる奴がいるからいじめが起こるんだよ
それに君が馬鹿って言えるのかい?^^

216 :少年法により名無し:2010/03/19(金) 16:28:59 ID:GQF46EKP0
>>1
虐められる人にある「相手に与える不快感」が全て虐められる原因ではないです

虐めると反応が楽しいから虐めるって人も世の中にはいるものですよ
どちらにしても虐める側の精神的に未熟なところなどに問題があるというあなたの意見には賛成しますが

217 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/19(金) 18:05:39 ID:ZOMaUdqf0
>213 だったらBを省略すんなよ。

Bは既に1に書いてある。省略してない

> 「虐めっ子の心の貧しさ」も間接的原因なの。

そこは直接的原因にしないと。核心はそこなんだから

> >>211のどれが認識合ってないのか言ってみろよ。

>212に書いてある

>215 いじめられる奴がいるからいじめが起こるんだよ

苛める奴がいるからいじめが起こるんだよ。虐める奴がいじめを起こさなければ「虐められる奴」は存在し得ない
時系列的論理的に考えられるようになりなさい

>216 虐められる人にある「相手に与える不快感」が全て虐められる原因ではないです

それが全て虐められる原因だ、とは一言も言ってないんだが

218 :少年法により名無し:2010/03/19(金) 19:59:34 ID:WIrl6Zps0
観念君へ
>飲酒運転と同じで、安易な厳罰化や一時的な対処は問題の陰湿化・冗長化を招くだけである。
厳罰後、飲酒運転減ってるぞ。あと、飲酒運転の厳罰化後の「陰湿化・冗長化」って具体的に説明してくれ。

あと、答えてくれないから再度聞くが、君の解決策の一部っぽい「監察」とは何か説明して。
君の観念を具現化させるために、なるべく具体的に。

219 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/19(金) 20:40:16 ID:ZOMaUdqf0
>218 厳罰後、飲酒運転減ってるぞ。

そうだね。厳罰化がある程度有効なことは知ってるよ。死刑制度の議論でもしょっちゅう言及するけど

> 飲酒運転の厳罰化後の「陰湿化・冗長化」って具体的に説明してくれ。

陰湿化は轢き逃げが増えてること。それによって助かる命も助からなくなってる
陰湿ってのはちと違うな。隠蔽化の方が正しい
冗長化は厳罰化の効果だけがクローズアップされてしまい、厳罰の効果がないのに「厳罰化が足りない」と解釈してしまい、それによって本当の原因が分からなくなること

> 君の解決策の一部っぽい「監察」とは何か説明して。

保護観察みたいなもんだよ。どうしても虐めを止められない虐め症候群みたいな児童を一時的に保健室に通わせるとか
それでもいじめてしまう子供は自宅待機させるとか

220 ::2010/03/20(土) 04:57:48 ID:fxZmF+J/0
いじめをなくすのではなくて
いじめられた人を自立させることだ

221 :少年法により名無し:2010/03/20(土) 05:12:44 ID:Ynnj6gyt0
なるほどね、いじめられた人を自立させる、これは必要なことだね
いじめという事実は、いじめた側に自覚が無いこともある
いじめられた側にはいじめられた自覚がない場合があるとして

その場合はいじめという行為が成立しないことになるという性格というかが
有るというかいじめが成立していないという事らしい

つまり
>いじめをなくすのではなくて
>いじめられた人を自立させることだ

このことこそが、いじめ問題の全ての解決に有効なことだと感服します。




222 :少年法により名無し:2010/03/20(土) 05:33:14 ID:Ynnj6gyt0
言葉をどれくらい費やしてもいじめなんて根絶できない

それでも
>いじめをなくすのではなくて
>いじめられた人を自立させることだ

この希望をいじめられている人に持って貰うこれが必要だと思うよ
それをどうすべきか、知恵をあらゆる立場の人が希望をもってしたら
良いと思う・・・
この希望の努力を提唱することが何より有効だと思えるねっ

223 :少年法により名無し:2010/03/20(土) 09:55:45 ID:i6HcqPec0
>>222
同意。
その為には、何で苛められているのか、自分に非は無いか、客観的に見る事からだろうな。
「苛める奴が悪い」なんてのは解りきった事なんだが、何で苛められるのかを考えないと、
自立にはならないだろ。その都度周りに助けて貰おうとか甘いし。
普通に生活していれば苛められる事は殆どないし、変な奴に絡まれても上手くあしらう事が出来る。
それが何で出来ないのか、自分を冷静にみれないで逃げ回ってるだけじゃ解決出来ないね。
まぁ最後の手段くらいは解決策が残ってるけど。

224 :少年法により名無し:2010/03/20(土) 11:05:16 ID:4hGpAO1m0
暴力は感心しないし肯定できないな
一人で大勢をやっつけるのも良くないな


225 :少年法により名無し:2010/03/20(土) 11:06:18 ID:4hGpAO1m0
間違えた
一人を大勢で・・・だった

226 :倍力:2010/03/20(土) 11:40:42 ID:Y2mp/eHmP
A( )C=B抜き=ええかっこしいの丸っこい奴゜…すなわち働いたら負け=観҈念҈は҈具҈現҈化҈す҈る҈ ҈◆҈3҈P҈w҈D҈X҈5҈T҈6҈I҈A

227 :少年法により名無し:2010/03/20(土) 14:11:02 ID:Ynnj6gyt0
すごいね「いじめ」って言葉のスレッドがざっと数えて12だったっけ?

悪いけど読む気がしないよ・・・
>>223
せっかくの同意だけど
>その為には、何で苛められているのか、自分に非は無いか、客観的に見る事からだろうな。
についての意見としてなら、いじめられているという当人に自分に否がないか
と問いつめても無駄というか無理というか、圧迫を加え追いつめるだけって気がするよっ

まずいじめられているという事への同情というか、相手の状況を丸ごと一辺受け止める
という姿勢、受け止められる受け皿が必要だという事を大切に考える必要がある・・
それから君のいう事があるというかでしょう・・。




228 :少年法により名無し:2010/03/20(土) 14:24:10 ID:kyVIgv/C0
いじめっ子もいじめられっ子も見てきた高校生だけど
いじめ撲滅とか馬鹿馬鹿しくてやってられないわ
いじめたければそれでいいよ別に
いじめられたくなかったらそれなりのことをしろよ
携帯でいじめられてよく携帯持ってられルナ
そういうところが馬鹿だからいじめられるんだよ
教師なんて大抵は役にたたないんだから

229 :少年法により名無し:2010/03/20(土) 14:24:17 ID:Ynnj6gyt0
↑自分に否がないか ×非 ○

いじめられた末に親にも相談できず自殺してしまうみたいな事がなぜ
起きるかなら、自分の親に「いじめられている」と言い出せない、つまり
いじめられているという自分を親に受け止めて貰えないと思うからでしょう。

まず、誰かが苦しんでいるという事実はしっかり「苦しんで居るんだね」と
誰もが充分受け止められ得ることだという事を、常識化してみる必要が有る
ということだと思うよっ

この事の保証が充分で親は自分の子供がいじめにあって苦しんでいる事が
どの子にも例外なくあるものだとどの親も思っていなければならないよっ
みたいなことが世の中の共通認識で、どの親もそうした場合に子供の苦しさを
「まず一辺丸ごと受け止めるものだよ」みたいな事が親になるものの常識であれば
いじめ問題の大方は解決できるというか、クリアしていけると思えるけどねっ

230 :少年法により名無し:2010/03/20(土) 14:29:12 ID:Ynnj6gyt0
おやっかぶっているね229>↑自分に否がないか ×非 ○・・は>>227
>>228自身は、馬鹿でないから絶対にいじめられないの?



231 :少年法により名無し:2010/03/20(土) 14:34:31 ID:kyVIgv/C0
>>230
いじめられたとしてもスルー
誰だっていじめられる可能性はあるだろうけれど
そんなのに構うから余計厄介になる

232 :少年法により名無し:2010/03/20(土) 14:41:54 ID:Ynnj6gyt0
>>231
>いじめられたとしてもスルー
>誰だっていじめられる可能性はあるだろうけれど
>そんなのに構うから余計厄介になる
君のいう通りだと思うよっ、それは君が自分というモノをキチンと持てている
ということでしょう・・自分自身に自身があるという言葉にも言い換えられる
けどねっ、それって自分自身で獲得した事というより、きみが成長してくる過程で
この世は君にとって生き抜けられる世界だよっ大丈夫だよと誰かが君をサポートして
くれた結果だと思うよ・・そうした事を誰もが獲得していけば良いという事なのだと
思うよっ。


233 :少年法により名無し:2010/03/20(土) 15:28:54 ID:6wvXunMc0
いじめなんて屑がいじめられるんだろ?
だから当然のこと
屑を自立させてどうすんだか
いじめられる屑が社会に出ても迷惑しかないじゃん

234 :少年法により名無し:2010/03/20(土) 15:36:41 ID:kyVIgv/C0
あ、そうそう
日本人は下を見てしまう人種だからいじめ撲滅は無理

>>232
いじめあったことないから心境はわからないから一概には言えん

235 :少年法により名無し:2010/03/20(土) 15:37:54 ID:6wvXunMc0
>>227
そいつはいじめられる奴が嫌いだから非を植え付けたいのか
もしくはいじめを正当化させたいだけなんだろう
またはいじめ問題の相談などがめんどくさいか

236 :少年法により名無し:2010/03/20(土) 16:00:22 ID:ebcd9GuA0
いじめを無くすには
1.いじめる側といじめられる側を引き離す
2.いじめる側がいじめるのを我慢する
3.いじめられる側がいじめられないキャラに変わる

の3択しかない。
3番目の解決策がある以上、いじめられる側に原因はないとは言えない。
いじめられる側が変わることでいじめが無くなる可能性もあるわけだから。
いじめる側の心理として、いじめたいけどいじめをした場合に自分に大きな
不利益が生じる場合にはいじめはしない。

結局は損得勘定でしかないんだよ。
実際、いじめはストレス解消になる。
デメリットとして、周りの評価が下がる、怒られる、処罰される、があるけど、
集団でやってる場合はデメリットがかなり薄まるしね。
むしろ、いじめをやってないと周りの評価が下がったりするし。

237 :少年法により名無し:2010/03/20(土) 16:09:16 ID:Ynnj6gyt0
>>236
人間いじめ撲滅なんて出来ないよ・・・

それをキチンと認めないとかえって何かがゆがむよっ。

238 :少年法により名無し:2010/03/20(土) 16:10:27 ID:Ynnj6gyt0
>>232
>自分自身に自身 × 自信 ○

>>233>>234>>235みんなりがとう・・

いじめっていじめられたという誰かの自覚がなければ成り立たない事だから・・
ただ、いじめられたと受け身で自分自身の内に取り込んでしまう人をサポート
する立場は機能する方が良いよ!ただ

   【いじめに関するよくある勘違い】
これの一番辛い勘違いは、我が子に自殺された親が「何があったか真実が
知りたい」とする裁判を教育現場を相手に起こすとかだと思う。

自分の子供も人間だれでもいじめと言える現象に出会わないはずがないと日常、
受け止めていなかった。我が子の苦しい気持ちを生前受け止めていなかった。
この事、きつい言い方をすれば自分の我が子への保護責任の機能を発揮でき
なかったという事を世の中にわざわざ示している事がキツイよね・・

もう落ちるよ・・・


239 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/20(土) 16:36:06 ID:o1dV4Y+n0
>220

苛めてる人も、自立させないとね。何故なら虐めてる人は虐められてる人に依存しているから

>223 「苛める奴が悪い」なんてのは解りきった事なんだが、何で苛められるのかを考えないと、
> 自立にはならないだろ

寧ろなんで虐めるのかを考えないと、自立にならない

>233

いやクズがいじめるんだよ
対人関係をいじめでしか対処できないクズをまず自立させないと。社会に出て何しでかすか分からん

>236 3番目の解決策がある以上、いじめられる側に原因はないとは言えない。

何が「虐められないキャラ」かは、虐める側の主観次第
1読んだ?

> いじめられる側が変わることでいじめが無くなる可能性もあるわけだから。

有るんだが、それは「原因があるから」ではない。>1のその3にその説明が書いてある

>237 人間いじめ撲滅なんて出来ないよ・・・

1を最後まで読んだ?撲滅はやることをやれば可能

240 :少年法により名無し:2010/03/20(土) 17:25:00 ID:ebcd9GuA0
>何が「虐められないキャラ」かは、虐める側の主観次第

主観で話を閉じるのが一番の逃げじゃん。
いじめ自体がそもそも主観。
1回無視されたからいじめだというやつもいれば、
毎日殴られててもそれはいじめではなくしつけだというやつもいる。

いじめらられる側、いじめる側、両者において主観はある。
お互いの主観を変えるには、一方のみが変わるだけでは難しいでしょ。

241 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/20(土) 17:54:58 ID:o1dV4Y+n0
>240 主観で話を閉じるのが一番の逃げじゃん。

別に閉じてないw
「虐められる側が変わったら虐めがなくなった。これは虐められる側にも原因がある証拠」で閉じるのが一番の逃げ

> いじめ自体がそもそも主観。

いや苛め自体は客観だよ。客観的に発生してる。だからニュースで問題にもなる
「何がいじめか」は主観だけど

> 毎日殴られててもそれはいじめではなくしつけだというやつもいる。

そんなやつどこにいるの?「殴っても」なら分かるが

> お互いの主観を変えるには、一方のみが変わるだけでは難しいでしょ。

互いの主観を変える必要はない。少なくともいじめる側が主観を変えて「いじめ以外の対処法を取れれば」いじめは起こらなくなる
一方のみつまり苛める側だけが変わるだけで、虐めは無くなるんだよ
ところが「虐められる側にも原因がある」と勘違いしている奴がたまにいる。だから1を立てた
苛められる側には仮にあっても「虐めっ子を不快にさせる原因」だ。「虐めの原因」ではない
幾ら不快にさせられようと、虐め以外の対処法を選択するよう教育する義務が教師や大人にはある
ところができない。何故か。それは自分たちですら「不快感を相手のせいにする(それを何ら疑問に思わない)から」だ

242 :少年法により名無し:2010/03/20(土) 19:00:36 ID:yqIW+5e80
一つ言えることは、ここの>>1みたいなやつはいじめにあう確率が高いと思う
つーか、いじめられてたんだろうけど
で、僕は悪くない!悪いのはいじめてたやつだ!確かに僕はうざい行動いっぱいしてたけど
それは僕をいじめていい理由にはならない!って叫んでるだけだもんな
正直、同情する気にもなれない

243 :少年法により名無し:2010/03/20(土) 21:22:52 ID:hrGNKxZu0
苛められ続けて頭おかしくなったんだろ、ほっとけよ

244 :少年法により名無し:2010/03/20(土) 21:29:25 ID:btQXOsW80
>>233
こういう奴は人間的に幼稚だと思うよ

245 :少年法により名無し:2010/03/20(土) 21:32:42 ID:ebcd9GuA0
>いや苛め自体は客観だよ。客観的に発生してる。だからニュースで問題にもなる
>「何がいじめか」は主観だけど

これは意味不明。
いじめはいじめられる側の主観、いじめる側の主観、第三者の主観
の3つの主観で「いじめ」と判断しているにすぎない。

客観的にみていじめじゃなかったら、つまり第三者からみていじめじゃなかったら
それはいじめじゃないとでも?

>少なくともいじめる側が主観を変えて「いじめ以外の対処法を取れれば」
>いじめは起こらなくなる

いじめられてる側のいじめの定義といじめてる側のいじめの定義が違うから無理。
この溝を埋めるにはいじめられてる側がアクションを起こして、これはいじめなので、
やめてくれと言うしかない。
いじめてる側はいじめてるとは思ってないかもしれないからね。

いじめられてる側に総じて言えることは、どうやらったらいじめられなくなるかを
考えてないことだな。>>1みたいなことを考えてても一生いじめられるだけだよ。
財布を机に置いたまま、席を立って、財布が盗まれたとしたら、悪いのは盗んだやつだけど
席を立ったやつも馬鹿だと思うでしょ?
いじめも一緒で自己防衛できないやつがいじめられているに過ぎない。









246 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/20(土) 23:52:23 ID:o1dV4Y+n0
>242 つーか、いじめられてたんだろうけど

妄想乙

>245 つまり第三者からみていじめじゃなかったら
> それはいじめじゃないとでも?

当事者が判断するよりは、客観性があるじゃん

> いじめられてる側のいじめの定義といじめてる側のいじめの定義が違うから無理。

客観的ないじめの話をしてるんだよ

> 席を立ったやつも馬鹿だと思うでしょ?

バカかも知れないが「財布を盗んだ原因」は盗んだ者に100%あるじゃん

> いじめも一緒で自己防衛できないやつがいじめられているに過ぎない。

自己防衛しようとしまいと、虐めの原因は虐められる側にはない
自己防衛しないことが虐められる原因でもない

247 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 00:06:29 ID:0ftTqJpP0
>>246
野犬の群れに極上牛肉置いていって食べられたという表現のほうが正しいよ
理性のない連中がいる中でそういうバカな行為はやった本人も
不注意だったいうだけ

いじめる連中は理性のないある意味、人間の皮をかぶった獣、亜人類なんだから
いじめられる原因うんぬん言う前にさっさと自己防衛しろってこと
肉を置き忘れて食い荒らされて野犬の群れに勝手に食うな
盗みは犯罪だと法律説いても無意味だよ噛みつかれるだけ

248 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 00:35:13 ID:0ftTqJpP0
少年課の刑事曰く
いじめる連中や少年犯罪を犯す奴は9割がた片親か両親がいないか
親の不倫、離婚、ネグレクト、大事な児童期の心理形成時期に欠損がある連中だ
親の因果が子に巡りいじめを卑怯とも思わない連中を大量生産してるそうだ
しかも残念ながら勘違いフェミのおかげでそれを
ひとつの生き方として認めようとする動きまである

そんな連中に空気も読まず>>1のような小理屈をこねるからいじめられるんだよ
ふりかかる火の粉は払うかそれが出来なきゃそんな所には近づかないことが肝心だよ
火の粉に善悪の理屈たれても火傷するだけだ

249 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 01:35:39 ID:ttdYjgou0
警察に世話になるような無謀な事平気ですんのはそりゃ片親か両親がいないか親の不倫、離婚、ネグレクトだろうなw

250 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 02:31:16 ID:LTPt8hEu0
>>246
客観的ないじめって何?
客観的って第三者の主観でしょ。
だから絶対的ないじめの定義なんてないじゃん。

第三者がいじめられてた経験があるのと
いじめてた経験があるのでは、判断に差がでるだろうし。

>バカかも知れないが「財布を盗んだ原因」は盗んだ者に100%あるじゃん
原因の意味を分かってない。
無防備に財布が置いてあったことも、事件が起こった原因の1つ。

251 :無間 ◆p8sP4ei2XU :2010/03/21(日) 04:02:15 ID:BmlwaEvm0
誇大妄想の現実化によって、原因とか時空のズレが生じることなどがあります。
誰にでもあり存在しているということでもあるのではないのかということにもなります。

生まれて初めていじめている側に同情したよ。
いじめてる方も気が短い性格でいろいろウザがられてたけど
いじめられてる方はそれに輪をかけて酷かったから。
空気は読まない責任感ゼロ、とにかく物事の全てをナメてかかってるんだもの。
やること成すこといい加減やりっぱなし。
俺も含めて皆が陰日向でフォローしてるから問題起きてないだけなのに
一切感謝も努力も反省もない。時間乗り切ったら終了♪
俺らでさえ手が出そうになるのに、あの性格にしてあの程度でよく辛抱してるなと感心した。
他にもいろいろあって、どんなことでも、いじめてる方を見直すハメになったくらいだ。

252 :無間 ◆MUGENMXQLY :2010/03/21(日) 04:03:26 ID:BmlwaEvm0
そいつは見るからに怨念に駆られてるよね
人生が生き易い様にあれば考え方なんて何でもいいと思うけど、とてもそうは見えないな
他人事だけど、憎い相手を許して断絶するほうがよほど建設的で冷酷だと思うよ
教育者や指導者の人はいじめが起きないように、また起きたらなくなるように
努めることが大切ではあるが、それ以上に自分のやっていることがいじめになって
いないかに注意した方が良い。いじめとは相手の尊厳を脅かす行為である。例え
言っている内容が世で正しいとされていることであってもそれにより相手の尊厳を
脅かすことになるならばそれはいじめである。同じことを言うのであってもやり方に
気を付けろ。時と場合を考慮しろ。そうしないとあなたの担当する集団はあなたの
真似をしていじめで溢れる。

253 :無間 ◆p8sP4ei2XU :2010/03/21(日) 04:04:26 ID:BmlwaEvm0
イジメというのは要するに争いの一側面なわけだが、争いが起きる原因は欲望だ。欲望が大きすぎて
更に自他の区別がはっきりしていると他人から奪おうという考えに繋がる。理性でこれを抑えるなどと
いうアイディアもあるが、これはおそらく成功率が低い。欲望がそのままになるためだ。欲望そのものを
小さくしようとはせずに大きな欲望をそのままにしてそれ以上の力で封じ込めようとするのが理性で
何とかしようとする考え方だからこれはいずれ必ず破綻する。そんなことは長続きしない。一時しのぎ
にしかならない。下手をすると病的な状態になってしまう。
原因とか時空のズレが生じることは誰にでもあり存在しているということでもあるのではないのかということにもなります。
生まれて初めていじめている側に同情したよ。
いじめてる方も気が短い性格でいろいろウザがられてたけど
いじめられてる方はそれに輪をかけて酷かったから。
空気は読まない責任感ゼロ、とにかく物事の全てをナメてかかってるんだもの。
やること成すこといい加減やりっぱなし。
俺も含めて皆が陰日向でフォローしてるから問題起きてないだけなのに
一切感謝も努力も反省もない。時間乗り切ったら終了♪
俺らでさえ手が出そうになるのに、あの性格にしてあの程度でよく辛抱してるなと感心した。
他にもいろいろあって、逆にいじめてる方を見直すハメになったくらいだ。

254 :テイクオリティ ◆MUGENMXQLY :2010/03/21(日) 04:07:07 ID:741o14H60
イジメという行為は悪だ。これはなくす必要がある。だからイジメを行う側が何故行うのかを
調べる必要がある。もちろんその時にイジメをしている者の主張を鵜呑みにしてはいけない。
恐らくイジメをする側はイジメられる側が悪いとしか言わないだろう。本当の原因が自分でも
分からないからだ。(なのでイジメを行った者を裁いても解決しない。それは一時しのぎにしか
ならない。多分それは余計に悪化させることになる。本当の問題が未解決のままだからだ)。

本当の問題はおそらくイジメを行う者の家庭環境や人間関係にあると思う。それらの見えて
いない部分にイジメの種があり、学校などの見えている部分に芽が出るということだ。
だから芽を幾ら切っても無駄。むしろ切れば切るほど耐性が付いてより強い芽が出てしまう
のではないだろうか。そんなところで知恵比べをしたところでイタチゴッコにしかならない。
本当に解決したいなら全体を見据えて元から絶つ必要がある。最低でもイジメという行為を
悪と認識し、やりたくなっても直前で思い止まるぐらいにはしなければならない。

255 :テイクオリティ ◆MUGENMXQLY :2010/03/21(日) 04:08:25 ID:741o14H60
イジメというのは要するに争いの一側面なわけだが、争いが起きる原因は欲望だ。欲望が大きすぎて
更に自他の区別がはっきりしていると他人から奪おうという考えに繋がる。理性でこれを抑えるなどと
いうアイディアもあるが、これはおそらく成功率が低い。欲望がそのままになるためだ。欲望そのものを
小さくしようとはせずに大きな欲望をそのままにしてそれ以上の力で封じ込めようとするのが理性で
何とかしようとする考え方だからこれはいずれ必ず破綻する。そんなことは長続きしない。一時しのぎ
にしかならない。下手をすると病的な状態になってしまう。

人を恨んでいる人っていうのは相手を許さないというのはまあ良いとしても、その他の一見関係なさそうな
ことまでをも許さない状態になっていて、それが本人の自由を失わせることになり、より大きく苦を感じる
状態になっていると思う。日頃は恨んでいる相手のことばかり考えているのでそこまで気が回らなくて
中々気づけないかも知れないが。

例えばだ、誰かを恨んでいようがいまいがそんなこととは無関係に何処かに遊びに行くなんてことは
可能な筈だ。だがおそらく恨みの強い人は恨むことばかりに力を使ってしまっていてそちらに気が回らない。
その結果何もしないで過ごしてしまう。だがそれは非常にもったいない事だ。無関係なこともどんどん
やって自分を少しでも幸せにした方が良い。

》架空の敵を作り出し、特に敵対意識がなかったにもかかわらず、洗脳から一週間後には口角泡を飛ばしながら叩き出しているんだな。
》優越感が生き甲斐だから俺にとってはその優越感は死活問題。結局その劣等感から逃げるための人生。

何というか、いつも本当の意味では精神年齢が、成長できなかったことに柔軟性のない原因があるらしい。

256 :テイクオリティ ◆MUGENMXQLY :2010/03/21(日) 04:10:43 ID:741o14H60
817 :º ◆O7RrEoFTOWAT :2009/12/04(金) 00:02:05
557 :没個性化されたレス↓ :2009/10/15(木) 11:35:25
田上綾子心理狂に毒された世の中の末おそろしや…
557 :デンジャラスニート :2009/12/03(木) 08:42:14 ID:P7MFqm41O

そういう場合もあるだろうに。
弱小企業は不況の度に淘汰されてきたが?
世の中弱肉強食というのは強ち間違いではないな。

対等な人間関係において、力で押さえつけるのは道理に反するがね。

567 :少年法により名無し :2009/12/03(木) 23:55:30 (p)ID:YVWufx7lO(2)
557 :テラジャッジメント :2009/12/03(木) 08:42:14 ID:P7MFqm41O
>>556
そういう場合もあるだろうに。
弱小企業は不況の度に淘汰されてきたが?
世の中弱肉強食というのは強ち間違いではないな。

対等な人間関係において、力で押さえつけるのは道理に反するがね。

>>557
残念ながらそうじゃないんだよな。
実際は大企業になるほど人材費等の資金面に悩まされるが、小企業なら資金面に悩まされない。
また、大企業があるから弱小企業が淘汰されることは普通はありえないんだぜ?テラワロス君?
しかし大企業の中での弱者は有能な人によって淘汰されていくがな。

257 :ººº喰 ◆OOOQUHvwmo :2010/03/21(日) 04:15:15 ID:SwsWhbfj0
怒りは自分の命を守るために発生するものだ。つまり防衛本能によって発生する。
(これについては動物も全く同じ。おそらく進化の過程で人間にもそのまま引き
継がれただけだろう)。但し人間の場合は脳に新皮質がありより複雑なことを思考
可能になったために弊害が起きていると思われる。

つまり、何によって自分の命が危機に陥るかという情報の蓄積が動物よりも多く、
さらに推測や空想する能力も高いために自分の命が危機に陥っていない全くの
平時においても怒りっぱなしになってしまうことがあるのだ。心が今ここにない
状態に簡単になれてしまう。それが動物よりも高い能力を得たことによる弊害だ。

それだけでなく間違った情報を鵜呑みにして危機を感じてしまうこともある。
間違った情報であろうとなかろうと記憶力が高いのでずっと忘れずに怒りの感情を
作り続けてしまうことがある。(但しこの場合は間違いが分かれば収まる可能性は
高まる。しかし一度信じたことを覆すのは難しい)。

258 :ººº喰 ◆OOOQUHvwmo :2010/03/21(日) 04:20:37 ID:SwsWhbfj0
邪道ということですかね。

正直イジメは無くならないだろ絶対。
動物の中でもイジメはあるしお前らだってスレ見てて痛い奴が沸いたら叩くだろ?それで面白がってみんなで囃し立てる訳だ。「みんな」で
で、それが元で何かあっても自業自得、別にイジメてなくね?ってなるよ。加害者の多くは気づかないから。
イジメは仕方無い事なんだと思う。能力や人柄が劣る奴は疎まれるし一度ケチがつくととことん嫌う人間も多い。集団で生活する中でイジメってのは大小の違いはあれ必ず起こる現象なんだ。
だけどそのままで良いとは思わない。人間なんだし改善を目指していくべきだと思う。
まずイジメってのは必ず起こるものと受け入れてその程度をコントロールするのを目指すべきじゃないのかと思う。
今現在じゃイジメはある。あとは個々人が我慢出来るかどうかって個人の良識に期待するって感じだし。
その良識を学ばせるのが教育なんじゃないのか?

一つのパイをみんなで奪い合う形になるから喧嘩だけでなくイジメも起こる。
そうなると勝つのは飢えている者の内の一番強い者になる。
飢えていない者はパイの奪い合いに最初から参加しないので完全に避けることが出来る。

パイは物質的なものでもあるし精神的なものでもある。ただ、最終的には精神的なものになるだろう。
究極的には誰もが愛を欲していると思う。しかしそれを外に求めると奪い合いになって余計にそれを
失うことになる。

259 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 09:31:18 ID:+tw4kJNm0
自演乙

260 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 10:19:19 ID:TqANylH/0
酷いいじめで、どうしてもやめられない中毒の場合は、
心療内科で処方箋をもらうといいですよ。
穏やかで落ち着いた気持を維持できるようになったら処方をやめればいい。

261 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 10:19:34 ID:98cU1S3t0
>>262-1000

妄想乙、>>1-7読め

このスレにおいては反論は無用です。
いじめる側が悪い・・・を念仏のように繰り返してください。

262 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 12:29:55 ID:LTPt8hEu0
長文をだらだらと書くやつは頭が悪いやつが多い。
賢いやつは要点のみを書く。

>>251-258
読んでないけど、長文乙
つーか読む気がおきん。

263 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/21(日) 13:31:27 ID:gphcJ6+O0
>247 いじめる連中は理性のないある意味、人間の皮をかぶった獣、亜人類なんだから

そこまでアホな人間ばかりでもない。理性のある、理屈で理解するいじめっ子も存在する。だから1を書いてる

> いじめられる原因うんぬん言う前にさっさと自己防衛しろってこと

それも一つの対応策。だが「原因が無くなった」ことにはならない

>248 いじめる連中や少年犯罪を犯す奴は9割がた片親か両親がいないか
> 親の不倫、離婚、ネグレクト、大事な児童期の心理形成時期に欠損がある連中

全員が、ではないがその傾向はあるね

> そんな連中に空気も読まず>>1のような小理屈をこねるからいじめられるんだよ

そんな連中の中にも、1を読んで理解できる者がいるんでね。全員が獣で理性のない者ではない

>250 客観的って第三者の主観でしょ。

ただの「第三者の主観」は、客観的とは言わないよ。その第三者の見方が偏ってるかも知れない

> だから絶対的ないじめの定義なんてないじゃん。

文科省や警視庁がほぼ絶対的ないじめの定義を示してる。市販の辞書にも何をいじめと称するかは書いてある
あとはそれに沿ってるかどうかを「より客観的視点を持ったより多くの第三者」が判断する

> 無防備に財布が置いてあったことも、事件が起こった原因の1つ。

いや、財布が置いてあっても盗むとは限らんだろ。周囲に聞く者、警備員や警察に届ける者など様々
「そこに置いてあった」は原因ではない。盗んだ側の「理由」でしかない。お前は理由と原因の区別がついてないんだよ

264 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/21(日) 13:33:21 ID:gphcJ6+O0
>261

>1-7では「虐める側が悪い」とは一言も書いてない

265 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 13:48:38 ID:hljwaxvL0
いじめ→いじめ続く・・→親は気づかない=親が毎日聞いてあげればいい
=学校の先生も気づくだろ。

ちょとおかしいかもしんないが。
親と、先生の責任じゃね?

266 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 13:51:13 ID:hljwaxvL0
追記。親が毎日、何か聞いてあげればいいんじゃね?
気づくだろ。
結局、いじめの原因は、
する人間がおる。される人間がおる。される人間が何かやっちゃった。
先生が、見て見ぬふり。親も、気づかない。(毎日なにがあったか聞いてやれ)

と、思う、どうだ?間違った事が、あったら言ってくれ


267 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 14:08:05 ID:LcX7MMVh0
>>265-266
それはいじめに対する早期発見・早期対処ってとこだよね
いじめ全般に対する対処法の一部分でしかない

いじめには、予防保全・早期発見・事後処理の3つが必要だと思うよ


268 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 14:31:07 ID:Rwjbsd160
>>267
いじめの予防ってどうだろう?限界があると思うよっ、それで学級解体を
いう人もいる・・様々な方策が取られる・・どんな方策をとっても完全に
いじめを取り払う事は無理だと思う・・。

人間が完全を作り出せるはずがない・・。
不完全な環境でも生きていける・・それを前提にして>>266だと思うよっ
>>266は予防で・早期発見で、事後処理も内包する事だとおもうよっ

>>267
>いじめには、予防保全・早期発見・事後処理の3つが必要だと思うよ
これに反対するつもりは無いのだけれど、行政的というか決め事として
こうであればとすると、妙な反省・評価とギスギスした管理が付いてきて
しまう気がします。アバウトに親子とか密な関係性の絆で支え合える関係を
作り合う、又、その関係を失わないようにする、これが一番いじめの問題に
効果的と思うよ



269 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 14:40:25 ID:1PkXA0M0P
俺は小学3年生から高校3年生まで、前半は暴力的な、後半は陰湿ないじめを受け続けた。
だからこそいうけど、

「 い じ め は い じ め ら れ る 側 に も 原 因 が あ る 」

だからといっていじめていい訳ではないが、いじめる側だけ処罰していじめられる側は
「何も間違っていない」と甘やかすと絶対に本人のためにならない。

それからいじめる側にもそれなりの理由がある。
もちろんだからといっていじめていい訳はないが、いじめたからと処罰して追放するだけでは
より凶悪な犯罪へとつながるリスクを高める。
大切なことは、なぜそれが起こったのか、きっかけはなんなのかを考えることだ。

広汎性発達障害のような社会性の障害がある場合、いじめの対象になり易いが、
その社会性の問題を無視して放置するのは本人が社会に出たときに
「自分は悪くないのに怒られる」と逆上することになりかねない(ex.教授殺害の例など)

また、いじめっ子には家庭環境の問題とそれによる慢性的なストレスがある場合も少なくない。
こういった子に罰を与え追放するだけにすると、世の中に犯罪者を解き放つ行為に等しい。
保健所・児童相談所を交えて対処を考えるべきだ。

270 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 14:51:32 ID:LTPt8hEu0
>>263
いってることがめちゃくちゃ。
いじめはやってはいけないことと認識して、いじめをしてるなら
それは理性がないと同義じゃん。
いじめは悪いことだという認識はほぼすべての人にあるだろう。
結局それをする/しないは理性の問題。
つまり、理性を持っていじめをしているのは普通ありえない。
いじめは良い事と思ってやってるやつがいるなら別だが。

原因と理由は同義語だし。。。
言葉遊びだね。。。
いじめが起きる理由はいじめられる側にもあるってことかい?

271 :& ◆/8GOGPc/UHBM :2010/03/21(日) 15:00:52 ID:hljwaxvL0
いじめ?なんだそれ、うまいのか?
(説明中・・・・・・・)
ふーん・・・なんだ、親に通報しろよ。ん?怖い?
んじゃ。がんばれ

272 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 15:02:18 ID:LTPt8hEu0
>>263

いじめの定義ってこれでしょ↓
「子どもが一定の人間関係のある者から、心理的・物理的攻撃を受けたことにより、
精神的な苦痛を感じているもの」「いじめか否かの判断は、
いじめられた子どもの立場に立って行うよう徹底させる」

これっていじめ≒いじめられる側の主観で考えろってことじゃないの?
これがどう客観的なの?

273 :Sgan:2010/03/21(日) 15:03:19 ID:hljwaxvL0
断言する。
いじめ←と、言う変な事は、地球が滅亡まで、無くならない

274 :Sgan:2010/03/21(日) 15:06:01 ID:hljwaxvL0
あ、そうだ。こう考えろ。

『これは人生の試練・・・・これを乗越えれば・・立派な人間に、なれるんだ!
神は、試練を僕にさずけた・・・よし!試練に耐えるぞ!』


で、どう?これでいいでしょうかーみなさ〜ん


275 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 15:49:51 ID:Rwjbsd160
>>274
>これは人生の試練・・・・これを乗越えれば・・立派な人間に、なれるんだ
立派ったつてボクシングの内藤さんみたいにかな?・・

まあ、乗り越えていける事を支える人が居た方が良いよ!
全ての子供達の成長が困難を乗り越えて行くときに、支えとなる存在を
漏れなく持てたら良いと思うよ・・
大人にとっても、人間は困難を乗り越えていく支えを漏れなく持つ事が
保証されてれば自殺はへるよなっ



276 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 16:13:45 ID:Tl6diFHg0
苛めなんてしたような奴は証拠を残して(ツールは色々ある)
個人名出してしかるべき所に公開して糾弾し社会的に抹殺して
やれば良いんだよ。
相手がヤクザでも無けりゃ大抵これで収まるでしょ。

277 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 17:05:20 ID:Rwjbsd160
どんな程度の虐め?なの?

278 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/21(日) 18:43:18 ID:gphcJ6+O0
>269 「 い じ め は い じ め ら れ る 側 に も 原 因 が あ る 」

それはあっても「虐めっ子を不快にさせた原因」であって「いじめの原因」ではないけどね

>270 いじめはやってはいけないことと認識して、いじめをしてるなら
> それは理性がないと同義じゃん。

いや理性で分かってても「面白くて止められない」人がいるんだよ

> 原因と理由は同義語だし。。。

いじめの原因は如何なるケースでも「虐める側の心の貧しさ」だよ
でもいじめの理由は、様々。いじめっ子によって理由は異なる

>272 これっていじめ≒いじめられる側の主観で考えろってことじゃないの?

必ずしも被害者の主観が常に尊重される訳ではない。被害妄想な被害者もいるから

>275 全ての子供達の成長が困難を乗り越えて行くときに、支えとなる存在を
> 漏れなく持てたら良いと思うよ・・

全くだ

279 :Sgan:2010/03/21(日) 18:55:27 ID:hljwaxvL0
ならいっちょ
いじめてる奴、始末しちゃえばいいじゃん
つーか文長すぎ。

280 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 18:59:18 ID:2Ktvy2/U0
>>279
とりあえずたひねKs

281 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 19:26:31 ID:LTPt8hEu0
>>278

>いや理性で分かってても「面白くて止められない」人がいるんだよ
日本語がおかしい。

【理性】
感情におぼれずに、物事を考え判断する能力。

面白くて止めれないは感情におぼれている結果。
>>263にある理性のあるいじめっ子って話と繋がってない。

面白そうで参加してみたけど、基本的に反論が反論になっていなくて
いちいち全部に突っ込むのもめんどくさいんで、もう辞めます。バーイ。

282 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 20:21:00 ID:LcX7MMVh0
>>268
まず、いじめを根絶させるなんて無謀な考えはないよ
いかに抑制し、いかに救うか、これだけ
いじめを根絶させようとおもったら、
ある意味人間を否定することからはじめなきゃいけないかもしれない

予防保全ってのは、行政的決めごとをつくるのもいいが、言うとおりデメリットも大きい
恐怖で支配するってのはやりすぎると全くの逆効果+思わぬ反逆性をうむことがあるからね
あとは、いじめをさせない、そしていじめにあわないための指導をもっと充実させたほうがいい気がする
早期発見は言うとおりとして事後処理ってのはその後のケアってとこかな
いじめをした人、いじめを受けた人両方に精神的ケアなんかを行うって事ね

いじめは、するほうもされるほうもどこか精神的に未熟な部分があるように思える
弱者をかばう、弱者の盾になってやるってだけでは、もう一つ足りない気がするんだよね
特に、いじめる側の気持ちを理解してあげるって部分が今は少ない気がする
いじめられたらかわいそうだろ?ってだけで理解できるだろうか?

ここで、いじめをしたことない人は
かわいそうだからしなかっただけか?勇気がなかったからしなかっただけか?力がなかったからしなかっただけか?
このへんは重要だと思う

283 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/21(日) 20:56:25 ID:gphcJ6+O0
>281 >いや理性で分かってても「面白くて止められない」人がいるんだよ
> 日本語がおかしい。

これでも理解できない?理性で「いじめは悪いことだ」と分かっていながら楽しいから止められない人、いるじゃん

> 基本的に反論が反論になっていなくて

そりゃお前じゃん

284 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 21:00:52 ID:Tl6diFHg0
子供の頃とか若い頃は精神的に不安定な時期で他人を苛めたりする事が
あるかも知れないけど、卑怯で心が弱く幼い人間のする事だと同時に、
ほぼ犯罪行為でもある事を理解させてやる事も必要だと思う。

285 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 21:59:57 ID:LcX7MMVh0
>>284
それは当たり前だしやらなきゃいけないことだよね
逆に、現状ではほとんどそれしかやってないと思う
これだけだと、チクられたとか糞親糞先生うぜーでおわっちゃう奴がかなり多いのも事実
で、大抵の場合こういうやつはほとぼり冷めたらまたいじめをする
こんどはばれないように予防線はってね
もしくは環境が変わった後にいじめられる側になったり

いじめにあったことがある人からすれば糞みたいな意見に聞こえるかも知れないけどね

286 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 23:03:23 ID:Rwjbsd160
下記は、いじめという行為を根絶しようと頑張っている方の意見だよっ

(いじめの隠蔽をしにくい制度設計を)
いじめを隠蔽した学校関係者を厳しく処分する懲戒規定を、全国の学校で
制度として敷くことを提案する。
いじめの隠蔽をしたり、隠蔽を指示した教員や教育行政の職員は、公金横領
や物理的セクハラ同様、懲戒免職を標準とするべきだ。

↑この方はこうした立場でいじめと取り組んできているこの件を皆さんは
どう思うだろうね?

287 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 23:17:15 ID:1PkXA0M0P
大人の「いじめ」は処罰でいいと思うが、
子供の「いじめ」は社会性の障害のサインまたは家庭環境の問題のサインと捉えて、
いじめそのものをtargetにするんじゃなく、総合的な問題解決を考えなければ駄目だ。
いじめた子を退学、いじめられた子は保護なんてのは、人気取りなだけの似非解決策。

288 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 23:28:26 ID:Rwjbsd160
>>287は、>>286の応えなのかな?

>>286が現実に可能なのか?これを問いたかったんだけど?
>いじめそのものをtargetにするんじゃなく、総合的な問題解決を考えなければ駄目だ。
>いじめた子を退学、いじめられた子は保護なんてのは、人気取りなだけの似非解決策。
だと学校関係者が思い、総合的な問題解決をしようとする事を、許容しない考えに思えて
紹介をしたわけではあるけどねっ

289 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 23:34:40 ID:Tl6diFHg0
未成年は法律で守られているし、似非解決策でも何でも、悪い事を
したら処罰される事もある程度は身をもって教えるべきでしょ?
加害者の心のケアも必要ならそれは別途考えれば良いし。

290 :少年法により名無し:2010/03/21(日) 23:37:48 ID:Rwjbsd160
実際自殺した者が出ているとして、学校関係者はその位で自殺するはずがない
と数ある事例的に考えて、隠蔽というつもりもなく対処しても、
(いじめの隠蔽をしにくい制度設計を) という考えで処罰される事を良しと
している考えだよっ・・

まあ、学校制度・学級制度を解体すれば「いじめは無くなる」とする立場の
方の意見だけれどねっ・・ただその方の提唱することが実現すればいじめと
いうような不条理な経験をしないで大人になって、社会に出ていく事となる
て事で、そこから・・??だけど・・

291 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 08:57:11 ID:Obck3c970
偏見かもしれないけど、この板でいじめられる側も悪いと主張してる人たちって
いじめられる人たちに対して異常なほどの憎悪を持ってる感じがする。
必ず『馬鹿』、『クズ』、『無能』、『ゴミ』と余計なひと言を入れてくるから尚更。

292 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 09:37:44 ID:H1dYMyuu0
いじめって二人以上でするもので、一人でいじめのようなことをした場合は
嫌がらせみたいな感じでいうんじゃないの?

新聞とかで「いじめ」って言葉をみるといつも疑問に思う。

293 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 10:30:36 ID:Cp2FdGjH0
>>292
良いこというねっ、学校制度を解体すれば「いじめは無くなる」って提唱
する人は、確実に二人以上の事をいじめと決めつけているらしいしねっ

君のいう、いじめという事を厳密に複数・単数で区別して議論する必要が
あるということだと思うよね

294 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 10:53:31 ID:1qDYEKWhP
>>291
そりゃ初めは無表情さ
でも厳しい、ほんとはこんなの全然厳しくないんだよ、厳しい訓練に耐えて頑張ってる内に
感情を取り戻して、表情も戻って
学校へ行く勇気だって出てくるんだよ
強くならなきゃしょうがないでしょ
弱かったら社会でやって行けないんだから
学校のいじめ程度で逃げ出してたらこの先何十年どうすんのって事よ
親御さんだっていつまで元気な訳じゃないんだから
だからみんな家に預けるんでしょ
強くなるためにまず必要なのが、痛みを知る事
体罰ってのは弱い子にこそ必要なわけ
家に来る親御さんみんなそこを勘違いしてる

295 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 11:47:54 ID:JlXS8zsA0
278 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/21(日) 18:43:18 ID:gphcJ6+O0
>269 「 い じ め は い じ め ら れ る 側 に も 原 因 が あ る 」

それはあっても「虐めっ子を不快にさせた原因」であって「いじめの原因」ではないけどね

ついに本性を現したな3p

296 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/22(月) 11:55:35 ID:4uYwMi470
>>294
家?

297 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 12:46:58 ID:X/wya+mA0
いじめられる原因はいじめっこの言うとおりにしないからだ
間違ってると思っても言うとおりにしないといじめっこが不快な思いをする
いじめっこはいじめるのが趣味なんだから
いじめっこがいじめ以外の趣味を持つまでいじめから逃れられない
いじめっこが仔犬の目玉をくりぬいても仔犬が目の前にいるのが悪い
目玉をくりぬかなければいじめっこの気持はおさまらないのだから
仔犬が抵抗しないのが悪い

なんかこんな感じで合ってるかな?
抵抗できるやつは抵抗すればいいけどいじめの多くが弱い者いじめだから
抵抗出来ないやつの方が多いから何とかしようって話し合ってるって感じ?

スネ夫みたいに媚れば安全ってことかな


298 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 12:52:14 ID:Obck3c970
>>294
いじめと訓練は別物。それをわかったほうがいい。
耐えることも必要だが、耐えきれなくなってダメになってしまった場合どうするの?
それに逃げることだってある種の行動なんじゃないの?
それを甘えと言い、封じるのはどうかと思うが。

299 :倍力:2010/03/22(月) 13:06:10 ID:y+o+mVv9P
吐露 ウマ 亀裂 どこまでも、人間は欲深い呪縛じゃないかな。
余計なプライドと、見栄など無理が嵩む一方ですね。そして、セリフ 正当化 開き直り。
被害妄想の輩は不良ということになります。


29 :無限 :2010/03/20(土) 11:48:34 ID:Q47Hp9kW0
A( )C=B抜き=ええかっこしいの丸っこい奴…すなわち働いたら負け=観҈念҈は҈具҈現҈化҈す҈る҈ ҈◆҈3҈P҈w҈D҈X҈5҈T҈6҈I҈A

300 : :2010/03/22(月) 13:06:10 ID:iWrbki5h0
369 :º :2010/02/28(日) 12:55:44 ID:TXnaabkj0
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: .: .: .'''"´ ̄ ー- 、 `ヾ.::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;:;::::::::::.:.:.:.:.:. :. :.: .  -‐'´ .;.;.;:;:;;;;;;;;;;;;;:;.、     ',::::::::::::::
 ::::::::::::::::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:.:.  、  i  、 _,,,,,、;.;.;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;ヽ、   ,.'::::::::::::::
 :::::::::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ j! i j!  ヾ;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;;;;;r''"´ ̄`ヾ;.、 ,':::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::.: '´`ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ノ ,' ;l' ;  .:';;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:r'      ',;;!ヾ:::::::::::::::::
 ::::::::::.: "´二二ニ'''''ヾ;;;;;;;;;;;:イ ,;'イ i{  ;: ',:;::';;;;;;;;;;;;;;;r'゙ニ二二ニ'''ー ,リ  ゙,::::::::::::::
 ::ヽ 二二 `尹´ ̄`ヾ .:::::::::::.Vr'  ` ';ィ彡'゙´ ̄ ̄`ゝ=シ´二二`彡'´  .:.:.::::::::::
 ::::::::::.      ̄  ̄ ̄ .:.:::::::::.:',    ,j::::.゙,:'´  ̄ ̄  ̄       .: .: .:.:.::::::::::::::::::::
 :::::::::::.:.      .:.:.::::::::::::::::::;;;   j!.:'^ヾ、        .: .: .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::.:.    .:.:.::::::::::::::::::::::;;;    1   `、   .: .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::.:.:.  .:.::::::::::::::::::::::::::::;;;    i     .:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::;;;   |  .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
さてチョコの残りでも喰うかな

301 :Sgan:2010/03/22(月) 13:07:51 ID:GxVuTHHR0
1つ、言わせてもらう。

何日何をやられたら「いじめ」になるんだ?w

いやがらせ→何日か経過・・→いじめ?

意見聞かせて

302 : :2010/03/22(月) 13:13:01 ID:iWrbki5h0
正当な理由づけの所為で見苦しい妄想・逃避・棚上げ・癇癪・ストレス・はけ口・PTSD・骨粗鬆症・自律神経失調症など何らかの呪縛に逼られ続ける。

303 :氷空介 ◆KUKAICEcM. :2010/03/22(月) 13:20:22 ID:iWrbki5h0
>>298
>>302

304 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2010/03/22(月) 13:36:03 ID:kZVC01D90
?҈w҈

305 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 14:02:40 ID:Cp2FdGjH0
>>301
いじめ自殺と報道される件で、何日間嫌がらせをされたから「いじめ」だ
とかの厳密さはないよっ、どの位の嫌がらせを受ければ自殺をするとかも
決められるはずがない・・

自殺してしまったから、追い込んだ者がいるそいつが悪いと追いつめる・・
これが横行と言ったら言い過ぎかもしれないけどね・・・
天皇の孫さんが不登校になったと報道されたけど、そのことに加害者がいる
排除しなければみたいな事を天皇陛下は「誰も犠牲に成らないように」と
配慮を求めたそうだけど・・・

自殺はいじめの過剰反応たよねっ、親にも言わず問題を解決せず自殺されて
殺したと犯人探しが過剰になって、それが正しいのかは?の気もする


306 :Sgan:2010/03/22(月) 14:07:26 ID:GxVuTHHR0
たしかに・・・・・・・あ、>>305個人差が、あるのか
やられてる奴が「これは、いじめだ」と認識した瞬間
いじめに、なるのかなあ?

307 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 14:15:22 ID:Cp2FdGjH0
>>306
>やられてる奴が「これは、いじめだ」と認識した瞬間
>いじめに、なるのかなあ?
そうなんだよ・・・

「いじめられた」と書き残せばそれが進学に関する親子の葛藤や、親の
都合でしたくない転校をさせられたとかの要因は全く問題にされずに
死んでしまった子が「いじめられた」と主張していれば、それが自殺の
全ての原因で、本当は親に自分の事を理解して貰えない事の閉塞感みた
いな状況は何も問題にされず、学校が悪い「いじめた子を晒せ」となる。



308 :Sgan:2010/03/22(月) 14:21:51 ID:GxVuTHHR0
ふむふむなるほど、さんきゅ>>306
じゃあ、やっぱり274みたいに考えれば・・良いのか?w>>306

274の文
あ、そうだ。こう考えろ。

『これは人生の試練・・・・これを乗越えれば・・立派な人間に、なれるんだ!
神は、試練を僕にさずけた・・・よし!試練に耐えるぞ!』


で、どう?これでいいでしょうかーみなさ〜ん


      

309 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 14:39:56 ID:X/wya+mA0
1対1だったら喧嘩の可能性の方が高いと思う
1対複数だったら「いじめ」だろうな
いじめられる方は一人だから仲間がいない
だから死ぬんじゃないかな 一人で生きててもしょうがないと感じて
親も味方じゃない 先生も味方じゃない 一人で生きてても辛いから
死ぬんじゃないかな 本人の弱さもあるだろうけど
何より真っ直ぐすぎるんだろうな 社会へ出ても自分の考えなど
通用しないと思うから死を選ぶんじゃないかと思うよ

310 :Sgan:2010/03/22(月) 14:56:52 ID:GxVuTHHR0
おいおい、ただの被害妄想じゃねーか>>309
っそいつの、思い込みが激しいだけだろ。
それで自殺しても、自己責任だろ。
親に迷惑かけて。
なので。いじめられた奴が自殺した場合 いじめられた奴の負けだ!
ボクサーの内藤のように、がんばれば、勝ちだ。
>>309親も味方じゃない 先生も味方じゃない 一人で生きてても辛いから
死ぬんじゃないかな

ただの思い込みじゃ。自殺したら、自分で自分を殺したも同然。


311 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 15:23:54 ID:X/wya+mA0
>>310
その通りだな 自分で自分を殺すから自殺だな
いじめたやつを殺したら殺人だな 
だからいじめは良くないよな あんたみたいなやつが声かけてやれば
自殺なんかしないかも知れないな 

世の中 内藤だけがいじめられるわけじゃないしな
それまで内藤をいじめてたやつが内藤が強くなったとたんに
自分が間違ってたって いじめてた方が思ってるかどうかはわからんよ

親に迷惑と言うより親がしっかり見てやってないんじゃないかな
だから親にも相談できなかったり人を信用できなくなる
いじめるやつの親もいじめられるやつの親も自分の子供をしっかり見るべきだろう
上の方で誰かが言ってたように
いじめたほうに責任が無く いじめられる方の被害妄想と言うのは
いじめをするやつがよく言う被害妄想でもあるな
いじめてたことを反省するやつもいれば反省しないやつもいるしな
1対複数はやめとけ


312 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 16:34:22 ID:GxVuTHHR0
そうだ、そのとうりだ。   よし、俺たちで、少しでも  がんばろうじゃないか!

313 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/22(月) 16:54:48 ID:D1t21u1m0
>291

そうでもして自分を優位に立たせないと、自己正当化できないんだよ

>292 いじめって二人以上でするもので、

定義上はそういう限定はしない。一人で二人をいじめることも可能

>297 いじめっこが仔犬の目玉をくりぬいても仔犬が目の前にいるのが悪い

誰にそんなテキトーなこと教わったの?

>301

何日続けばいじめか、という定義も厳密には無い。一度でもいじめはいじめだと個人的には思う

>306 やられてる奴が「これは、いじめだ」と認識した瞬間

それも違う。被害妄想な奴がちょいとからかわれただけで「いじめだ」と騒ぐ場合があるから
だから当事者じゃなくて客観的に見れる第三者が複数で、複数から意見を聞いていじめかどうか判断すべき

314 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 17:10:11 ID:BXXI+kw00
どうでもいいけどいろんなとこに糞スレ貼るな

315 :Sgan:2010/03/22(月) 17:12:20 ID:GxVuTHHR0
それと、なにが「いじめ」なんだ?
何をされたら「いじめ」なんだ?w
これは、・・個人差か?w

316 :Sgan:2010/03/22(月) 17:17:59 ID:GxVuTHHR0
当事者じゃなくて客観的に見れる第三者が複数で、複数から意見を聞いていじめかどうか判断すべき

わざわざ聞くのかwwwww「オレっていじめられてる?」ってww
アホかお前www>>313

317 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/22(月) 18:31:10 ID:D1t21u1m0
>315 何をされたら「いじめ」なんだ?w

それはお前が「何をされたらいじめ」と考えているか、による
だがお前の主観だけでは、それが「客観的にいじめかどうか」は判断できない

>316 わざわざ聞くのかwwwww「オレっていじめられてる?」ってww

自分で判断できないなら、な

> アホかお前www>>313

お前ほどではない

318 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 18:50:14 ID:S21CuAKk0
きもい理論でいじめられっこを過保護にするなよな。心が弱いから仕方がないんだとかなんとかさー。
その理論使うといじめっこですら結局心が弱い可愛そうな子になってあやふやになるだけだ。
いじめられる子のような心の弱い世間知らずをいかに減らすか、いじめに対する環境手段をいかに確立していくか。
もっと建設的な方向で考えろよ。いじめられっ子を過保護にするのはいつまでも子供にえさを取らせようとしな親鳥の姿だ。
いつまでも餌が取れない雛鳥もいるかもしれない。でも少なくともとも取る努力をさせろよ。親鳥死んだ後が悲惨だぜ。

319 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 19:05:52 ID:PcjTbwBS0
漫画家尾田「無許可で芸能人の名前を使いました」と単行本で認める。
名前も伏せ字なしで掲載という異例の事態。

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1269244933/

320 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 19:16:00 ID:X/wya+mA0
>313 誰にそんなテキトーなこと教わったの?
いじめられる方が悪いって言ってるここのやつらだよ
「不快にさせる原因」ってやつだよ いじめる方の主観のたとえ話だよ

321 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 19:21:03 ID:ipQttcG+0
小中学校時代の経験上80人に1人くらいはあきらかにいじめられてる人(軽いのは除く)がでるんだが、皆さんはどのくらいの頻度でみつけますか?
高校では進学校だったので認知しなかった。


322 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 19:21:16 ID:1EjCiufk0
いじめはいじめられるほうが悪い

俺はいじめられそうになったからリーダー格にナイフで切りつけたら
いじめなんてなくなったぜw

集団で囲まれてもとにかく一人だけ殺すつもりで襲い掛かったらまず大丈夫
またはボコられてもその中の一人だけに徹底的に仕返ししたら問題なし
ただし自分も死ぬ覚悟が居るがなw

323 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 19:29:15 ID:S21CuAKk0
>>320
いじめっ子が目玉くりぬくまでいじめられ続けるなよ。
心が弱いから仕方がないのか?馬鹿らしい
原因とかくだんねーわ。いじめがあんだからいじめに対抗できるようにしろや。

324 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 19:32:28 ID:ipQttcG+0
いじめを考えるときに当事者である子供の責任について議論するのはおかしいよな。
そもそも子供に責任能力なんてないし。
大人がどう対応するかが議題でしょ。
もちろん子供に説くときにお前が悪いとか悪くないとかどういう風に言うかって言う議論はあるが。

325 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 19:37:56 ID:GxVuTHHR0
ぁあ、そうだ。いじめてる奴は、「いじめてる」って言う自覚
あるんかいな?

326 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 19:44:42 ID:ipQttcG+0
たいていはあるだろうね。大人に気を使うのが彼らだから。そして、発覚してもいじめとは思ってなかったって言う余地は残す。
広義の密約みたいなニュアンス。
まわりも無視はしてるけど参加してはいないという余地を残す。

327 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 19:57:53 ID:X/wya+mA0
ナイフで刺すのは傷害罪になるな 護身用だって言うとアメリカじゃ通用するらしいけど
いじめたやつのために何で自分が傷害罪をおかさなけりゃならないのか
いじめをするような世間知らずは社会に出て苦労するからその時わかる

328 :コジ丸:2010/03/22(月) 20:11:48 ID:f6XMeVzT0
は、
俺なんかいじめられそうになった時に、
リーダー格をライターであぶり殺したぜ

329 :Sgan:2010/03/22(月) 20:18:11 ID:GxVuTHHR0
ハッ!
1つ気がついた。
有名人が、何かの番組かなんかで、「嫌いなタイプとか、ありますか?」
とか、聞かれて、例 「人が嫌がる事をしない、正義感、ある人かな」
って言えばさ。その有名人が好きな人が、いじめてたとすれば・・
やめるんじゃね?
意見キボーヌ

330 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 20:45:21 ID:ooJOLn4WP
>>291
まず文章を正確に読めるようになれ。
いじめられる側にもターゲットになる「原因がある」と言ってるだけで、「悪い」など一言も言ってない。

331 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 21:02:35 ID:1r3bJm560
てか、いじめられる側に原因がある場合もある。
しかしそれでいじめと言う手段に出るのは間違いだ。
何か不満があるならいじめになる前に意見を言い合って解決するべきだ。
学校は教育の場なのだからそういう意見を言い合う授業を設けるのもいいんじゃないだろうか。
それから俺は学生なのだが学校の授業にいじめを防止するような授業は今のところない。
教育界が本当にいじめを無くしたいと思っているならそういった授業が設けられるはずだ。
ぎりぎり道徳と言う授業があるがあれでは不十分だと俺は思う。
ならば家庭でいじめはよくないと教育すればいいという考え方もあるが、
同世代が多く集まる学校と言う場を家庭で再現するのは不可能に近い。
なのでやはり学校の教育がものを言うのではないだろうか。

332 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/22(月) 21:17:28 ID:D1t21u1m0
>320

ダメだよそんな無教養な人間の言うこと鵜呑みにしちゃ

>322 俺はいじめられそうになったからリーダー格にナイフで切りつけたら
> いじめなんてなくなったぜw

逆に言えば、「ナイフで切り付けないといじめを無くせなかった」ということだ
精神的に未熟な者ほど力に頼る、といういい例

>329

止める人もいるだろうね

>330 いじめられる側にもターゲットになる「原因がある」

「ターゲットになる原因」は裏を返せば「ターゲットにする理由」じゃん

>331 てか、いじめられる側に原因がある場合もある。
> しかしそれでいじめと言う手段に出るのは間違いだ。

同感。その場合の原因は「虐めの原因」ではなくて言うなれば「虐める側を不快にさせる原因」だね

333 :Sgan:2010/03/22(月) 21:19:57 ID:GxVuTHHR0
同感

334 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 21:39:17 ID:4ngs7JZY0
不快になったからといって、いじめに及ぶ人間はごく少数だからな。
犯罪者がむしゃくしゃしてやった、とかいう理屈と変わらない。
本人はそう感じても、周りからは理解されない。

335 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 23:28:33 ID:UIwRF7/00
1日に何回もレスしてる人って他にやる事無いの?

336 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 23:45:40 ID:4Pg6zv6b0
ないでしょうね。

337 :少年法により名無し:2010/03/22(月) 23:50:41 ID:GxVuTHHR0
いや、今日たまたま休日だったから暇だから書いてる。そして、真剣にやっている  

338 :少年法により名無し:2010/03/23(火) 00:00:03 ID:1EjCiufk0
もっと食いついてくる人いるのかと思ったけど意外と冷静なスレだな

いじめの原因とか結局価値観の相違だけだよ
違う価値観を持っている人が居てそれがクラスで一人だったりしてしかも
おとなしそうだったりすると一方的な攻撃になってそのうちいじめになるだけ
その価値観の違いを称していじめの原因といっているに過ぎない


>>332
ネット弁慶乙

339 :少年法により名無し:2010/03/23(火) 00:06:39 ID:GxVuTHHR0
んー、ちょっと言えてるけど、なにか物足りない・・・

340 :少年法により名無し:2010/03/23(火) 10:16:13 ID:tlXU+g+80
>>330
勘違いしてるようだけど、
私は「いじめられる側に原因がある」と思ってる人には言ってない。
「いじめられる側が悪い」と言ってる人たちに言ったわけであって
別にあなたには言っていないよ。

341 :少年法により名無し:2010/03/23(火) 10:20:21 ID:tlXU+g+80
訂正
×「いじめられる側が悪い」と言ってる人たち
○「いじめられる側も悪い」と言ってる人たち

342 :Sgan:2010/03/23(火) 12:10:47 ID:RF0UyW/z0
いじめ が少しでも無くなる法律考えてくれよ〜
日本〜

343 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2010/03/23(火) 12:50:48 ID:h3d+YWBN0
>>342
無理

いじめ取締りなんて100%無理な話



344 :少年法により名無し:2010/03/23(火) 13:13:43 ID:3RKwJBr30
>>342
巷で有名なあれだ。やれ傷害罪だやれ窃盗罪だ侮辱罪だよりも効果あると思う

迷惑防止条例に加える

痴漢と同じ罪、えん罪もありうるけど、個人の評価でぬぐえると思う。「ありゃーあいつ悪くないってー」みたいな

問題は、いじめっ子によっていじめの正当化のみ主張され、先生によっていじめられっ子の正当化のみ主張されるといったように、
別れても良い評価を、違った意見があっていい中、いじめっ子も先生もそんな存在を認めようとせずに、他者をすぐ自分好みにしようとする。


条例は否定的な意見もあるだろうから意見よろ。

345 :少年法により名無し:2010/03/23(火) 13:30:46 ID:ycnlFJru0
訂正

先生によって、は 先生の意見(?)はいじめられっこよりは良くも悪くも万別してるだろうから、

ここは正しくは何てしよう?

 「別れても・・・自分好みにしようとする」  の行で俺の言いたいことが伝わればいいや。

346 :少年法により名無し:2010/03/23(火) 13:39:03 ID:ycnlFJru0
ごめん、これで最後、

問題は、いじめの正当化のみ主張され、いじめられっ子の正当化のみ主張されるといったように、
別れても良い評価を、違った意見があっていい中、いじめっ子も先生もいじめられっこも、第三者でさえそんな存在を認めようとせずに、それぞれがある者をすぐ自分好みにしようとする者がおり、それはいかがなのだろうと。

347 :少年法により名無し:2010/03/23(火) 13:53:45 ID:tyJAa6K+0
迷惑防止条例となると、いじめがあったどうかは警察が判断するということになるのか?
学校外の第三者が調査できるような制度っていうのは良さそうだな。

348 :少年法により名無し:2010/03/23(火) 14:50:56 ID:33f1xWjR0
>>347
警察でする判断て証拠の有無が問題だねぇ、DNA鑑定でもやるんだろか?



349 :少年法により名無し:2010/03/23(火) 14:54:04 ID:7XOVjZNL0
ちょっとしたことでも警察が介入するようになれば、表面的な虐めは減るかもしれない。
しかし、より陰湿で表面化しづらいいじめが増えるだけだと思う。

また、いじめといじめでない境界線が曖昧。
客観的に見ても虐めでないようなものでも、当人が虐められたと感じれば通報されるだろう。
その際、警察は調査を行わなくてはならなくなるが、人手不足などを理由に他の対応するべき案件がずさんな対策になりかねない。
第三者機関の介入もいいが、実態を把握するのに時間がかかる。
正しく把握していないのに判断を下すなどの問題が発生しやすくなる。

350 :Sgan:2010/03/23(火) 15:10:13 ID:RF0UyW/z0
よーするにだ、親が悪い

351 : [―{}@{}@{}-] 少年法により名無し:2010/03/23(火) 17:10:19 ID:SeIf/hjJP
>>350
親「も」悪い。

本人の責任を軽視するのはダメ。

352 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/23(火) 18:05:27 ID:jTV/oEQ+0
>338

価値観が違うってだけではいじめは発生しませんが何か

353 :少年法により名無し:2010/03/23(火) 18:35:12 ID:gTWcoZ2S0
「いじめ」という概念について整理して対応した方が良い。

悪口、陰口、仲間はずれ、無視→いじめ
→いじめる側の属性というよりも環境の問題
ストレス環境を緩和する必要性大

暴力を加える、金品を巻き上げる、盗む、服を脱がせる、実名をネットに公表して侮辱→犯罪
→犯罪者側の属性の問題が大きい。
警察介入並びに一般生徒から隔離する必要性大

既に犯罪の領域に到達している行為についてまで
「いじめ」に過ぎないとして生ぬるく対応するのは間違い

354 :少年法により名無し:2010/03/23(火) 19:04:22 ID:LwkIH6r70
そうだな。窃盗のことを万引きなんて言葉で表すのと一緒だ。
親の教育も子供自身も悪いだろうが、未成年のうちは親が子供の罪を背負うんだしな。
親が悲しんでる姿を子供に見せて自分のやったことへの反省もうながしてほしい。

355 :少年法により名無し:2010/03/23(火) 19:26:57 ID:LwkIH6r70
ごめん。未成年でも罰せられるんだった。

356 : [―{}@{}@{}-] 少年法により名無し:2010/03/23(火) 21:05:29 ID:SeIf/hjJP
スペクトラムな現象に線引きすることの重大さとか問題性も分からない感情論者が混じってるのか。

357 :少年法により名無し:2010/03/23(火) 21:21:08 ID:k2OkYP+M0
いじめる奴もDQNだがいじめられるやつも高確率でDQN
もう救いようが無いな

358 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2010/03/23(火) 21:24:55 ID:qkrnt0DF0
>>353
頭悪いなー

悪口ってどういった話までが悪口なのか?
そんな線決めなんて出来ないだろう
しかも悪口は悪口でいしめでは無い。それとも得点でもつけて点数でいじめとなるまで判断するきか?
その他の陰口も仲間はずれ、無視もそうだ

さすがはガキだぜ


359 :少年法により名無し:2010/03/23(火) 21:45:25 ID:q/f0+aJT0
>>352
価値観が違うだけではいじめは発生しないんだw
お前がそう思うのならきっとそうなんだろう

360 :少年法により名無し:2010/03/23(火) 21:55:42 ID:k2OkYP+M0
価値観が違うだけでもいじめは発生するさ。
だから回りと価値観がずれてると感じる人はその価値観を隠すべきだな。
でないと衝突はさけられない。
そういうもんだ・・・

361 :少年法により名無し:2010/03/23(火) 22:18:21 ID:gTWcoZ2S0
>>358
日本語の不自由なやつだなw

「いじめ」と「非いじめ」の区別を論じているのではなく
「いじめ」と「犯罪」を区別して対応しろって話だ
「犯罪」と「いじめ」は質的に異なるからだ


362 :少年法により名無し:2010/03/23(火) 22:28:41 ID:J2Kopqgd0
私は、集団レイプは元気があって
いいと思う。

363 :少年法により名無し:2010/03/23(火) 22:42:11 ID:9OfTwOit0
児童期に暴力的だとして
子供同士のけんかを認めなくなったからな
青年期の幼稚化、いじめの陰湿化は当然の成り行きだ
どんな人間でもl物心ついたくらいの時期は意識が未発達で
本能を理性で抑えることが出来ないある意味動物的な側面がある
いきなり意識が大人になるわけじゃないから
当然のことなんだが動物的しつけや縄張り争いが起こるのも必然

しかし、今の教育のありかたでは暴力は全否定
強制力がなければバカな餓鬼を躾ける事も難しいから
いじめをするような卑怯者やそれを見過ごす卑怯者が量産されても仕方ないよ

364 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/23(火) 23:10:32 ID:jTV/oEQ+0
>358 さすがはガキだぜ

お 前 が 言 う な

>359 価値観が違うだけではいじめは発生しないんだw

当たり前じゃん

>360 価値観が違うだけでもいじめは発生するさ。

違うだけでは発生しないっつの。「価値観の相違」はいじめやら喧嘩やら離婚やらの言い訳でしかない
価値観の相違があっても仲良しな人々は大勢実在する

>363 児童期に暴力的だとして
> 子供同士のけんかを認めなくなったからな

かといって喧嘩をさせればイジメが減るかというとそうはならない

365 :少年法により名無し:2010/03/23(火) 23:38:17 ID:q/f0+aJT0
>>364
世界中の人間はみんな俺の奴隷だ、気に入らない奴は全員ボコる
っていう子供が居てそいつが(ry

書くのも面倒くさい、もう少し想像力を働かせましょう

366 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2010/03/23(火) 23:50:24 ID:qkrnt0DF0
>>361
説明不足すぎる点を差し置いて日本が不自由?

しかもその説明も何処となく文章として成立っていない

まさしくゆとりのガキ



367 :少年法により名無し:2010/03/24(水) 00:25:26 ID:eJgzF7hH0
>>366
日本が不自由って何だよw
ホント愉快なやつだなww
まあ茶でも飲んで落ち着け
あと20年位生きて色々世の中見てきたら
意味が理解できると思うよ


368 :少年法により名無し:2010/03/24(水) 00:51:00 ID:OFtnA4uk0
で、結局どうなったんだ   このスレで、何ができるのだろう・・・僕たちだけでも がんばろうと思わない?

369 :少年法により名無し:2010/03/24(水) 00:53:02 ID:OFtnA4uk0
僕は少しでも減らせるようにがんばるぞ。           なにをがんばればいい?

370 :少年法により名無し:2010/03/24(水) 02:09:21 ID:qZwseK970
>なにをがんばればいい?
その思いを失わないことを・・・
そうすれば、肝心な時に何をすれば良いかの知恵が時に叶って浮かぶと思います。

列車に轢かれようとする人をホームから飛び降りて救う人がいます。
その人は、あらかじめ「ホームに落ちた人が居たら飛び降りて助ける」と
思っていたはずはありません。とっさの自分でも出来るはずがないと思える事を
してしまう・・こうした事だと思います。
いじめの問題でも、何が適切か・・咄嗟の判断が力を持つと思えます。
標語とか、約束事を決めるよりは・・

諦めない心を持ち続けられるようにエールを送ります♪

371 :少年法により名無し:2010/03/24(水) 08:05:02 ID:Q7SP7T690
>>364

>違うだけでは発生しないっつの。「価値観の相違」はいじめやら喧嘩やら離婚やらの言い訳でしかない
価値観の相違があっても仲良しな人々は大勢実在する

なぜ発生しないと言い切れるんだ?お前が馬鹿ならさておき、常識的に考えれば分かることだが
価値観の相違で関係にひびが入ったりなんてことはよくあるだろうが。
何が仲良しな人だ。馬鹿か。そいつらはその相違による衝突を乗り越えて良好な関係をつくりあげたんだろ
それができなきゃ決裂だがそれもよくあること。

372 :少年法により名無し:2010/03/24(水) 09:05:55 ID:3su5w/S00
>>371
>なぜ発生しないと言い切れるんだ?

>そいつらはその相違による衝突を乗り越えて良好な関係をつくりあげたんだろ
自分で答えを言ってるじゃん

>それができなきゃ決裂だがそれもよくあること。
決裂したから喧嘩をしていい?暴力を振るっていい?虐めていい?にはならない
相手が嫌がってるわけだし
離婚は双方合意なら問題ないでしょ
でも別れるほどの相違があるのになぜ結婚したんだ?って話は残るけどねw

373 :少年法により名無し:2010/03/24(水) 10:25:37 ID:T8cjsznp0
>>372
そこまでわかっていて何故に相違による衝突を乗り越えて良好な関係をつくりあげられなかったとき
のことに想像が至らないのかが理解できない

>でも別れるほどの相違があるのになぜ結婚したんだ?って話は残るけどねw
こういっているくらいには想像力がないんだとは分かるけどね

374 :少年法により名無し:2010/03/24(水) 12:17:55 ID:3su5w/S00
おっと、自分の意見を言うのを忘れてた

社会生活を送るうえで、相手を思いやる心がなければ上手くいかないだろ
自分勝手な奴が多すぎだと思うね
結婚にしたって他人とくっつくんだから、好きなだけでは長く一緒に生活するなんてできない
価値観の相違をいかにすり合わせていくか夫婦の努力が必要

精神的に大人になれ!と言いたい

>>373
良好な関係以外は全て衝突してるのか?

375 :少年法により名無し:2010/03/24(水) 12:41:10 ID:T8cjsznp0
>>374
何故にそう極端なんだよw
ゲームの数値ですら0と1じゃないのに人間関係を一言で言い表せるわけないじゃないか

>良好な関係以外は全て衝突してるのか?
とか論外すぎる。


376 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2010/03/24(水) 13:43:00 ID:dt+919O40
相手を思いやるのも自分勝手な行動ですよ

自分勝手に相手の考えを利用して他人をコントロールしているに過ぎない


377 :少年法により名無し:2010/03/24(水) 14:44:30 ID:K2KqjCJO0
まぁどうでもいいことなんだが、

>観念は具現化する
引用の扱い方ぐらい覚えろよ。
見づらい

378 :少年法により名無し:2010/03/24(水) 17:14:56 ID:3su5w/S00
>>375
いや、意外と簡単に説明できてると思うよ。
相手を思いやる、尊重しあうことができれば虐めなんて起こりえない。
それができない理由が沢山あるんですよ。

>>良好な関係以外は全て衝突してるのか?
>とか論外すぎる。
そうではないだろ?って言いたいんだけどねw
ここまで言わないと理解できないのか?


難しいとは思うが
いくら社会制度をこうしよう、ああしようとしても、結局社会を営んでいるのは人間なんですよ
社会全体が「相手を思いやる、尊重しあえる」ようになれなければ虐めは減っていくと思ってる


このスレをざっと目を通したけど、
全体的 反論しよう、揚げ足を取ろうと躍起になってるから
相手が言わんとしてることを理解できないんだと思うよ
もうレスしないよ。上で書いた理由を説明するのも不毛なレスになりそうだし、言葉遊びをするつもりもないw
>>1乙、がんばってね

>>376
それは相手を思いやるって事ではないよ

379 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/24(水) 18:04:40 ID:KnoAzLCQ0
>365

それ、原因は「価値観の相違」だけじゃないじゃん。それに発生しているのは「いじめ」でもない。ただの暴行

>366 まさしくゆとりのガキ

お 前 が 言 う な

>369

取り敢えず「虐められる側にも原因がある」と勘違いしている大人に、1を読ませる
中には理解できる者もいるだろう

>371 価値観の相違で関係にひびが入ったりなんてことはよくあるだろうが。

ひびが入った原因を「価値観の相違」に転嫁してるだけじゃん
それに「よくある」程度では原因にはならない

> そいつらはその相違による衝突を乗り越えて良好な関係をつくりあげたんだろ

「価値観の相違」がひびの原因ではない、ってお前自ら証明してくださいまして本当にありがとうございました

>372 自分で答えを言ってるじゃん

んだな

>377 引用の扱い方ぐらい覚えろよ。

たまーに言われるんだ、IEユーザなんだろうけど
無料専ブラ使った方がいいよ。>でポップアップできたり便利だよ

380 : [―{}@{}@{}-] 少年法により名無し:2010/03/24(水) 19:11:13 ID:RGnwX0OYP
一次予防しようとするから潔癖・排他主義のナチス的対策論ばかりになる。
いじめは「サイン」だ。とにかくひたすらに早期発見・早期介入が大切。
その際には、いじめた側のみを徹底的に叩くという手法ではなく、根源的な問題への着手であるべき。

いじめっ子を追放した先にあるのは犯罪者の量産でしかない。

381 :少年法により名無し:2010/03/24(水) 19:18:08 ID:f3K5H+st0
>>369
>>370の言うように何もしないでいいと思うよ。
自分の直感に任せる。考えるより自然体で無になると正しい方向へ導かれる。
変な人に騙されたり惑わされたりしないようにする直感も持ってた方がいい。
こいつは怪しいぞと言うのには鼻を利かせて近寄らない。

382 :少年法により名無し:2010/03/24(水) 20:58:50 ID:T8cjsznp0
何もしないで良いかと言われるとせめてサラリーマン化した教師の再教育
位はしてほしいがね。
自殺した子供の日記とか遺書とかに教師は何もしてくれないという記述が多すぎる。

一クラス2教師制と40人学級の見直しもしてほしいね
(120人だと3クラスだが121人だと4クラスとか馬鹿すぎる)

383 :少年法により名無し:2010/03/24(水) 21:01:03 ID:t7dTNzzX0
話はそれるが
「いじめを見ていた人はいじめと変わらない」
ってあるんだけどさー

それって
いじめの現場 ← 見ている人
           ↑
        この人もいじめる側

ってことだよな

だったら

銀行強盗の現場 ← それを見ている人たち
             ↑
            銀行強盗

ということになる
おかしくね?

384 :少年法により名無し:2010/03/24(水) 21:05:35 ID:t7dTNzzX0
いじめは強い者と弱い者がいるから発生する
だったら強い者を指導すればいいじゃないか

すると弱い者はさらに弱い者を見つけいじめを起こす
で、弱い者を指導する
するとさらに弱い者はもっと弱い者を……

以下エンドレス

よっていじめは消えない

385 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/24(水) 21:25:37 ID:9R5FJbv60
>>383
見ていたのならいじめじとかわらなくないだろ
見て見ぬふりがいじめとわからないというかチキンということだな
銀行強盗を見て誰もが通報しないわけじゃないだろ?

386 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/03/24(水) 21:28:34 ID:9R5FJbv60
>>384
それならば、強い者だけを指導するから妙なことになるのだろうね
皆を指導すれば解決だな
教育とはそういうもんだろ


387 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2010/03/24(水) 22:10:31 ID:dt+919O40
指導したところでいじめは起こる

おきてしまうのは生物だからだ


388 :少年法により名無し:2010/03/24(水) 22:14:03 ID:RGnwX0OYP
いじめには成長のためのきっかけがある。それを生かすも殺すも次第だ。

389 :少年法により名無し:2010/03/24(水) 22:43:42 ID:vMl7/lAb0
苛めがなくなるまで学校制度を中止しろ
学校はそれからだ。苛めは殺人である。


age

390 :無茶NAAA!:2010/03/24(水) 22:55:41 ID:Jp03JDB10
いじめは人生最低の行為。人の心を殺してしまうことのある、最悪の行為だ。
俺はそれで心を殺されかけた。だいたいのことが最悪、いじめのせいで起きている
かもしれない。真実はどうなのか。いじめなのか・・・・

391 :少年法により名無し:2010/03/24(水) 23:02:35 ID:zLhkpoEm0
>>390
どう立ち直ったのか、よければ教えてくれ。
みんな理屈や冷やかしばっかりで嘘っぽい。

392 :少年法により名無し:2010/03/24(水) 23:12:47 ID:4R0CeCO00
>>379
あほ。

>377 引用の扱い方ぐらい覚えろよ。

この書き方が分かりづらいって言っているんだよ。

>377
>引用の扱い方ぐらい覚えろよ。

って書けよ。

>無料専ブラ使った方がいいよ。>でポップアップできたり便利だよ
専ブラ使っているなら分かりそうなものだが。
それとポップアップはアンカーだ

393 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/24(水) 23:19:05 ID:KnoAzLCQ0
>380 いじめは「サイン」だ。

全く同感

>382 何もしないで良いかと言われるとせめてサラリーマン化した教師の再教育
> 位はしてほしいがね。

全く同感

>383

全く同感

>387

お前が指導してもそりゃ起こる罠。何故なら説得力がない

>392 この書き方が分かりづらいって言っているんだよ。

なんだそうなの。お前が慣れりゃいいだけの話じゃん

394 :少年法により名無し:2010/03/25(木) 00:33:00 ID:IHDqhmCl0
何て自己中心的なレス、オナニーその物

395 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2010/03/25(木) 00:37:12 ID:KelRe1xe0
観҈念҈は҈具҈現҈化҈す҈る҈ ҈◆҈3҈P҈w҈D҈X҈5҈T҈6҈I҈A

396 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2010/03/25(木) 00:38:29 ID:KelRe1xe0
>>302

397 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2010/03/25(木) 00:40:00 ID:KelRe1xe0
359 :喰 ◆OOOQUHvwmo :2010/01/01(金) 20:51:47 ID:paq9iu4UP
ハエが交尾しながら飛ぶのとよく似ていた。

398 :璽鑿 ◆/O/JISAKUw :2010/03/25(木) 00:46:35 ID:CwSIvljy0
>>331>>353

399 :璽鑿:2010/03/25(木) 00:52:17 ID:CwSIvljy0
‮‫>>309>>318環境


400 :璽鑿:2010/03/25(木) 00:54:08 ID:CwSIvljy0
>>396

401 : :2010/03/25(木) 00:58:06 ID:nJU8kNcf0
>>390
不潔とか。

402 : :2010/03/25(木) 00:59:45 ID:nJU8kNcf0
>>391
出鱈目とか。

403 : :2010/03/25(木) 01:01:44 ID:nJU8kNcf0
>>394
吐露 ウマ 亀裂 どこまでも、人間は欲深い呪縛じゃないかな。
余計なプライドと、見栄など無理が嵩む一方ですね。そして、セリフ 正当化 開き直り。
被害妄想の輩は不良ということになります。

404 :少年法により名無し:2010/03/25(木) 01:02:04 ID:f177bAb70
頭でっかちが表面的なことを薀蓄垂れてるだけだから
いくら議論を積み重ねたところで時間の無駄
自分の意見を押し付けようとするだけで結論なんて出やしない

405 :º ◆O7RrEoFTOWAT :2010/03/25(木) 01:07:49 ID:9ApWKxTF0
>>372-373

406 :º ◆O7RrEoFTOWAT :2010/03/25(木) 01:11:28 ID:9ApWKxTF0
>>404
人間の売り切れがあるなら売れ残って、腐ってしまうものも、かならずあるはずだな。

407 :º ◆O7RrEoFTOWAT :2010/03/25(木) 01:17:00 ID:9ApWKxTF0
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: .: .: .'''"´ ̄ ー- 、 `ヾ.::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;:;::::::::::.:.:.:.:.:. :. :.: .  -‐'´ .;.;.;:;:;;;;;;;;;;;;;:;.、     ',::::::::::::::
 ::::::::::::::::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:.:.  、  i  、 _,,,,,、;.;.;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;ヽ、   ,.'::::::::::::::
 :::::::::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ j! i j!  ヾ;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;;;;;r''"´ ̄`ヾ;.、 ,':::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::.: '´`ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ノ ,' ;l' ;  .:';;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:r'      ',;;!ヾ:::::::::::::::::
 ::::::::::.: "´二二ニ'''''ヾ;;;;;;;;;;;:イ ,;'イ i{  ;: ',:;::';;;;;;;;;;;;;;;r'゙ニ二二ニ'''ー ,リ  ゙,::::::::::::::
 ::ヽ 二二 `尹´ ̄`ヾ .:::::::::::.Vr'  ` ';ィ彡'゙´ ̄ ̄`ゝ=シ´二二`彡'´  .:.:.::::::::::
 ::::::::::.      ̄  ̄ ̄ .:.:::::::::.:',    ,j::::.゙,:'´  ̄ ̄  ̄       .: .: .:.:.::::::::::::::::::::
 :::::::::::.:.      .:.:.::::::::::::::::::;;;   j!.:'^ヾ、        .: .: .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::.:.    .:.:.::::::::::::::::::::::;;;    1   `、   .: .:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::.:.:.  .:.::::::::::::::::::::::::::::;;;    i     .:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::;;;   |  .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
さてチョコの残りでも喰うかな

408 :少年法により名無し:2010/03/25(木) 14:58:34 ID:F7fVolGv0
もし学校でのいじめや暴力を無くしたいのなら、いま以上にこれらの子供を厳しく罰するべきだ
初年犯罪に対する法律を厳しくすることで、親が自分の子供に対して、いじめや暴力はやめなさいといった教育を施すようになる

409 :少年法により名無し:2010/03/25(木) 17:03:50 ID:s/t0lnOoP
ヴァカだな。徹底規制・処罰で上手くったことが人類の歴史の中に一度としてあるか?
根拠も事実もなく「処罰すればこうなる(はずだ)」なんてのは今の日本政府のゆとり教育やらなにやらの政策ミス
(医療ミスを叩くなら政治屋や司法屋のミスも処罰しなきゃなw)と同じでしかない。

410 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/25(木) 17:47:45 ID:yDogwlWq0
>394

スレって全部オナニーみたいなもんじゃん
レスるのもオナニー

>409 徹底規制・処罰で上手くったことが人類の歴史の中に一度としてあるか?

飲酒運転は激減したよね。まぁ副作用もあるが

411 :少年法により名無し:2010/03/25(木) 18:38:58 ID:/Z/OvwnW0
正しかろうが間違ってようが誰が悪かろうがどうでもいいので

苛められなくなる具体的提案をお願いします

412 :少年法により名無し:2010/03/25(木) 18:59:54 ID:R8McDcjy0
>>411
苛められている奴によって理由は様々だから、まず、何で苛められるのか、切っ掛けは何だったのか。
その辺から考えて一つずつ解決していく事だろうな。
取り入れとは言わないが、周りと上手く合わせる努力は必要だろう。
普通は「努力」なんか要らないんだが、苛められてる奴はコミュニケーション能力が低いのが共通した特長だから、
多少の努力は仕方が無い。
苛められている本人が変わっていく事。
これが重要。
重要と言うより、これしか手はない。
他力本願に成らない事だな。自分の事だし。

413 :少年法により名無し:2010/03/25(木) 19:02:22 ID:YxhgGsZ40
自殺報道は控えるべきだな。
八方塞で自信なくしてる子供が自殺報道見て「死ねば楽になれる」と思ってしまう。
いじめた側は自殺は甘えと言う。自殺報道はいじめた側にもいじめられた側にも悪い結果しか残さない。

414 :少年法により名無し:2010/03/25(木) 20:34:42 ID:PomyBD9l0
周りとうまくあわせるつっても
いじめる奴らの都合のいい奴にはなってはいけない
つまりパシリ、子分、奴隷にね

415 :少年法により名無し:2010/03/25(木) 21:47:30 ID:Y7JFHObk0
ちょっと読んだだけだけど酷いね
いじめというか暴力を理解してないね

416 :少年法により名無し:2010/03/25(木) 22:49:44 ID:s/t0lnOoP
十数人に体育館でボコられ、その後いじめられっ子のレッテルを貼られ廊下を歩いていると後ろから突然蹴られ、
休み時間に体育館に行くとどこからとも無くボールが飛んできて頭に当たるから教室から出られず、
物が盗まれたり壊されたり捨てられたりするのは日常茶飯事で、因縁つけられてはボコボコに殴られ、
全学年に知られていて何故か上級生や下級生からも喧嘩を売られ、名前で呼ばれたことはなく悪口でしか呼ばれず、
委員会とかは無理矢理押し付けられ、地面に落ちた物を食べさせられ。

そんな9年間を過ごした俺が言う。

「いじめはいじめられる側にも原因がある」(だからといっていじめて良いわけじゃないが)
「いじめはいじめる側にも理由がある」(だからといっていじめて良いわけじゃないが)

「 い じ め は 『 サ イ ン 』 だ」

いじめられる側、いじめる側の『サイン』に気付いて適切に対処しなければならない。
いじめる側を徹底的に排除することでは解決しない。
なぜなら、いじめられる側が自己正当化するだけになり、社会人になってから結局「いじめ」に遭うからだ。
それは学生のようなあからさまなものではなく、より陰湿で、より根深いものに。

417 :概念 ◆GAINENZdAQ :2010/03/25(木) 22:55:19 ID:wl6qrjv2P
>>411
せっかちは言葉の綾をとりたがる。

>>412
せいぜい飯事ということになる。

すなわち独断と偏見の原因を究明することに怠慢ということが、いつでも問われている。

418 :永久へ:2010/03/25(木) 23:02:39 ID:wl6qrjv2P
>>416
ありがとうございましたとプロぶっているセミプロみたいな問題というか。
他人のものを憎しみ紛れにとろうとして、ご苦労をとるという不具合なんだな。

419 :少年法により名無し:2010/03/25(木) 23:05:09 ID:6B0mpGSb0
大人のいじめがなくならないと子供のもなくなんないでしょ

420 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/25(木) 23:07:04 ID:yDogwlWq0
>416 「いじめはいじめられる側にも原因がある」
> 「いじめはいじめる側にも理由がある」

苛める側「のみ」に理由と原因があるんだよ。「にも」じゃなく。1読んだ?

421 :少年法により名無し:2010/03/25(木) 23:08:57 ID:s/t0lnOoP
>>417-418
頼むからそろそろ日本語にしてくれ。

422 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/25(木) 23:16:11 ID:yDogwlWq0
>421

お前がいじめられたのは、お前に原因があったからではないよ。1参照

423 :覆る概念:2010/03/25(木) 23:17:34 ID:wl6qrjv2P
>>420>>1
しかし不思議と片付けることができないなど勘違いという奴をしているか如何かそれでも見極めることは意外と可能ということがわかる。

>>421
観҈念҈は҈具҈現҈化҈す҈る҈ ҈◆҈3҈P҈w҈D҈X҈5҈T҈6҈I҈A

424 :少年法により名無し:2010/03/25(木) 23:19:43 ID:s/t0lnOoP
>>420
いじめの当事者になったことも無い奴はすっこんでろ。

425 :ººº喰 ◆OOOQUHvwmo :2010/03/25(木) 23:21:15 ID:qEtWJERQ0
>>422
>>423

426 :ººº喰 ◆OOOQUHvwmo :2010/03/25(木) 23:24:11 ID:qEtWJERQ0
>>424
>>401

427 :少年法により名無し:2010/03/25(木) 23:25:16 ID:s/t0lnOoP
社会性の欠落あるいは障害があり、
そのために同世代でのコミュニケーションに問題が生じ、
次第に疎遠になっていく(無視という名の「いじめ」だと主張する奴もいる)
または馬鹿にされたり中傷を受けたりする
発展し暴力行為を受けたりする

この際に、いじめられた側の社会性の欠落・障害を不問とし、
いじめた側を徹底処罰・追放するだけでは、いじめられた子のためにならない。
社会性が欠落したまま社会人になり、より大きな壁にぶつかる。

面倒だからこれしか例を書かないけど、いじめは「サイン」だ。

428 : :2010/03/25(木) 23:25:59 ID:qEtWJERQ0
>>407

429 :◆R...../mNw :2010/03/25(木) 23:27:59 ID:/6PtCBvb0
>>427
不潔な興奮

430 :概念:2010/03/25(木) 23:31:43 ID:wl6qrjv2P
>>427
上からものをみる癖をなんとかしないと、その愚考からは打開出来ない。

431 : 【CORPS:0】 ♣ある意味?m:2010/03/25(木) 23:33:20 ID:CGCmur6s0
>>429
>>423

432 :少年法により名無し:2010/03/25(木) 23:33:32 ID:/Z/OvwnW0
いやうん だからどうしたらいいと思うんだキミらは
いじめが悲惨なレベルにまで達してる現状にどう動くんだ

政治討論番組にでてる社会党女性議員みたいな人ばっかだな

433 :◆US0mlmnoMI :2010/03/25(木) 23:35:19 ID:CGCmur6s0
>>432
>>430

434 : 【CORPS:0】 :2010/03/25(木) 23:40:19 ID:CGCmur6s0
>>416

435 :概念:2010/03/25(木) 23:42:19 ID:wl6qrjv2P
>>432
趣味が悪い。

436 :概念:2010/03/25(木) 23:44:20 ID:wl6qrjv2P
>>434
>>407

437 :少年法により名無し:2010/03/26(金) 01:19:47 ID:YBGi8mcB0
>>427
俺はいじめをやめさせることより、放っておくことの方が将来に悪い影響を与えると思うね。
そもそも社会性の重要さに気付く機会は、いじめの他にもたくさんあるのに、
なぜあえていじめという悪いサインに頼ろうとするのかが分からない。

438 :少年法により名無し:2010/03/26(金) 01:51:54 ID:/hqffKLY0
ちくしょぉ!俺たちだけでは、どーにもならんのか?!

439 :少年法により名無し:2010/03/26(金) 08:33:58 ID:W9+8mHOl0
ここの住人はいじめられる奴だけを変わらせようとして
なぜいじめる奴には悪いだけで済ませてしまうんだろうか
悪いからこそ一緒に更生させるべきじゃないのか?

440 :少年法により名無し:2010/03/26(金) 08:39:37 ID:rxKjtJdg0
【防衛行動が発生する瞬間】

異質な存在を見る→不快か?→NO→回避

不快か?

YES

相手がどういう気持ちで存在しているか考えるか?→YES→回避

NO

相手は自分の気持ちを考えてくれているか?→YES→回避

NO

それは短期的な不快で終わるか?→YES→回避

NO

その存在を抹消、又は弱体化させる事は可能か?→NO→回避

YES

自己防衛活動発生

次のレスで説明します。

441 :少年法により名無し:2010/03/26(金) 08:49:41 ID:rxKjtJdg0
>>440の続き
イジメとは、自己防衛活動が、人(個人レベル)へ向けられた行為を「イジメ」と表現しているに過ぎない。

虐める側の主張としては、
その対象が「不快な存在である」という、
非常に強いストレス、憤り、怒り、焦り、恐怖を、
長期間、その対象から離れる事が出来ない環境の中で過ごさなければならない状態にある。
本人にしたら拷問を受け続けているような物。

虐められる側は「自分が普通だと思い存在しているだけで虐める側を攻撃し続けている」という事には
一切関心を持たず、自己が攻撃される事のみを主張する。
そのため、「何が問題の原因となっているのか?」という点には永遠に至らないのである。


この「強烈な不快感」は、虐められる側に問題がある時もあれば、
「虐める側の、傷ついている心、又は歪曲した世界観」に原因がある事もあり、
それは2者の主張、存在、理由を詳細に調査しなくてはならない。
(大抵は、片方、又は両方の親が正常な愛情を注いでいないために発生している歪みである事が多い)

表層的な活動だけを見ると、虐める側が悪であるかのように見えるが、
そこまでエスカレートし、ヒステリックなまでの暴走活動、過剰防衛活動をするには、
虐める側も強いストレスを感じ、それがいつまでたっても排除できないために、過激化するのである。

何故なら「早く排除しなければ、自分の精神が崩壊する」とまでの恐怖を感じるからである。


いじめは、過剰防衛活動である。

さらに続けます。

442 :少年法により名無し:2010/03/26(金) 09:23:15 ID:rxKjtJdg0
>>441の続き
そして、
この「自己防衛活動」には大きく分けて2種類ある。

1 「不快な存在の排除目的」(子ども社会で多い)
2 「自己の地位維持のための、他者の弱体化目的」(大人社会で多い)
3 1と2に共通するのは「両者に他者の立場を考える思考プロセスの欠如」が付与した時発動する。

1を説明すると、さらに2つに分けられる。
1は、自分が否定したい内面、存在してはいけないと感じている内面、
フタをしているはずの内面を、恥ずかしげもなくおおっぴらに実行している対象を見た時、
人はその対象に対して不快感を抱く。つまり、自己の内面からくる精神的な不快感。

そして、
実際に臭い。実際におかしな行動をする。おかしな姿をしている、おかしな事になっている。
等、いわゆる「その組織の中にある常識や平穏と逸脱している違和感」から来る不快感。の2つがある。
この時、問題を発生させている人が、周りの人達へ明確な気遣いや理由の説明、
明確な意思表示が無ければ、周りが作ったレッテル張りが真実とされてしまい、イジメが発生する。
ここでも、レッテル張りが可能な側、又は違和感を作り出している側のどちらか一方でも、
相手の事を考える行為を続けたなら、イジメは発生しない。


2を説明すると、
自己の地位がすでに高い状態にあった時で「いつ自分が転落するか分からない恐怖」があり、
さらに「自分はこれ以上、地位を上げられないと感じている」時に強く発生する。
自分の立場を守るには、他者を攻撃し、他者を弱体化させなければ、自分がやられる。だからやる。

この時、何故この2で地位のある存在が、弱い存在をさらに叩くのかというと、
下から上がってくる存在が自分に関心を払わないからである。
いてもいなくてもどうでも良いという扱いをするか、さらにひどい仕打ちをしてくる可能性がある場合等だ。

続きます

443 :少年法により名無し:2010/03/26(金) 09:25:30 ID:5xRsuFzu0
>>439
そうですね それではどうすればいいと思いますか?

444 :少年法により名無し:2010/03/26(金) 09:40:36 ID:3VWG0UYdP
>>443
対症療法ではなく根治療法。

厳罰・規制・追放・保護・甘やかし → 大衆の人気取り用の対症療法
原因調査・解決・対策 → 地味でコストもかかるが根治に至る唯一の治療

445 :少年法により名無し:2010/03/26(金) 09:51:55 ID:2KGm6DAU0
子供の教育がまずいだろ
学校に責任を負わせ過ぎだと思うね

子供の躾は家庭でしろ、躾ができないなら作るな
躾けられてない親も多数いるが、体だけがデカイだけで中身は子供
そんな奴が子供を作るな

446 :少年法により名無し:2010/03/26(金) 10:05:17 ID:G6wNrBmj0
せめて数は合わせてもらいたいよね。ライオンが他の猛獣を狙うなら喧嘩ですむしな。
複数のライオンが一頭のシマウマを狙うから死んじゃうんだよ。

いじめを受けた者は他人の痛みをわかる大人になる。
いじめをした者は他人の痛みをわからない大人になる。

どっちが苦労するか分るよな。他人の痛みが分らない大人だよ。
そういうの身近にいるだろ。学生時代に好き放題やってて大人になって
ちょっと上手くいかないからってヒステリー起こしてるやつ。
浮いてるし協調性もなければ社会性もないよな。

447 :少年法により名無し:2010/03/26(金) 10:12:01 ID:5xRsuFzu0
>>444
根治療法を具体的にお願いします
完治までに要する期間はどの程度と見込まれていますか?
また治療中の二次被害者への対応はどのようにお考えでしょうか

448 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/26(金) 18:44:43 ID:XVd357l40
>424

俺は虐めたことも虐められたことも虐めを目撃したこともあるよ

>427 いじめた側を徹底処罰・追放するだけでは、いじめられた子のためにならない。

そもそも処罰とか追放とかしちゃダメだし。それ教育の放棄だし

>439 ここの住人はいじめられる奴だけを変わらせようとして
> なぜいじめる奴には悪いだけで済ませてしまうんだろうか

実際そういう教師や大人が多い。何故ならその方が「楽だから」
虐めっ子の方を変えようとする者はなかなかいない。何故ならその方が「時間と労力と精神力を要する」から
大人も忙しい人が多いから、どうしても楽な方に逃げたがるんだよ

>441 本人にしたら拷問を受け続けているような物。

でもそれ自業自得だよ

> そのため、「何が問題の原因となっているのか?」という点には永遠に至らないのである。

問題の原因は、自分で蒔いて刈り取った結果の拷問を相手のせいにするという精神的弱さにある

449 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/26(金) 18:45:28 ID:XVd357l40
> 何故なら「早く排除しなければ、自分の精神が崩壊する」とまでの恐怖を感じるからである。

死刑促進派の心理に似てるね。でもその恐怖は自業自得。排除以外の手立てを講ずるべき

> いじめは、過剰防衛活動である。

禿同

>442 いわゆる「その組織の中にある常識や平穏と逸脱している違和感」から来る不快感。の2つがある。

その違和感は、それを感じる者の人生の浅さ(免疫の無さ)が原因。どれほど逸脱した存在であってもそこに不快感の原因は無い

>444 原因調査・解決・対策 → 地味でコストもかかるが根治に至る唯一の治療

その方法は日本中で採用されてるよ。その結果、日本のあちこちでいじめが未然防止されている
ただ、それが目に見えない(起こらない)からなかなか誰も気付かない

>445

ところが皮肉なことにそんな奴ほど子供を作りたがるんだなこれが

450 :少年法により名無し:2010/03/26(金) 20:30:56 ID:RhOljByj0
>>416
ひどいいじめられ方だな。どうやって脱出した?
9年間も沢山の人たちに恨まれるなんて、そんなにひどいことほんとにやらかしたのかよ?
いじめられる原因を改めなかったからってそこまでやられる必要があるのか。
両者合意のもとのいじめみたいな言い方じゃないか。関係ないやつまでいじめに加わわってたんだろ。 
どうやって終結させたんだよ。
いじめたやつらの家に菓子折り持って一軒ずつ回って「俺が悪かった。許してくれ。」って言ったのかよ。

いじめ動画をUPしたやつらのことも肯定するのか?
自分と同じめにあわされてる現場に遭遇したら、どうする?

451 :416:2010/03/26(金) 21:42:32 ID:3VWG0UYdP
>>450
やらかしてないよ。
転校してきてコミュニケーションが上手くとれなかった(不快にさせた)のが問題だね。
そしてそれが全て。原因(きっかけ)。あとは放置しといたらエスカレートするのが当たり前。
当時の担任に訴えても「いじめられてるのはお前だけじゃないから」のみ。

抜け出したのは大学進学で地元を離れたからなだけ。
未だにガラの悪い奴らと街でスレ違うと警戒して緊張する。人の多いところにはいきたくない。
夜に街を歩くときは警戒領域をかなり広げてる。
女と街を歩くのはカラまれたときを想像してしまうので嫌だ。

> いじめ動画をUPしたやつらのことも肯定するのか?
> 自分と同じめにあわされてる現場に遭遇したら、どうする?
肯定なんかしない。いじめを肯定したことなどない。よく読め。

いじめは早期に根底の問題から解決しなければいけない、それはいじめられる側・いじめる側共に介入しなければいけないと言っているんだ。

452 :少年法により名無し:2010/03/26(金) 22:00:33 ID:5m/+pY1y0
虐め云々より大人にとっての警察や裁判所みたいに
攻撃した相手を罰する機関が必要なんじゃねえの?
今の学校には抑止力が何も無い

教師は虐めが自分のクラスに起こったら管理責任問われるから、
発覚しても虐められてる子に遠まわしに泣き寝入りすすめるし
虐めた相手に暴力で立ち向かえば、虐めた側もその子もまとめて放校で人生終わる
虐められてる子は八方塞だよ
そんで精神病んでいって引きこもる

453 :416:2010/03/26(金) 22:26:02 ID:3VWG0UYdP
>>452
それが駄目だっつってんだろ、バカか。

454 :少年法により名無し:2010/03/26(金) 22:54:42 ID:/hqffKLY0
どーすりゃいいんだ。

455 :魔城趨凰:2010/03/26(金) 23:24:24 ID:ibWamUSd0
>>449
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1250998032/

456 :少年法により名無し:2010/03/26(金) 23:33:57 ID:RhOljByj0
>>451
そうだったのか。まだ解決したわけじゃなかったんだな。
コミュニケーショんがうまくとれなかったのはいじめた側も同じじゃないか。
いじめでしか解決しようとしなかったんだからな。
そんなひどいことになってるのにまわりが無関心だったんだな。

457 :魔城趨凰:2010/03/26(金) 23:35:43 ID:DQU2SEQ10
>>446
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1217586818/

458 :ƒογ:2010/03/26(金) 23:35:49 ID:iv0ANTZBP
>>445
せっかちということだな。

459 :ƒογ:2010/03/26(金) 23:38:04 ID:iv0ANTZBP
>>456
>>430

460 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/26(金) 23:39:35 ID:XVd357l40
>451 転校してきてコミュニケーションが上手くとれなかった(不快にさせた)のが問題だね。
> そしてそれが全て。原因(きっかけ)。

不快にさせたことはいじめの原因ではない
不快になったことを苛めっ子がお前のせいにしたのが、虐めの原因
お前には虐めの原因はないんだよ

461 :ƒογ ◆EVERHHHXXE :2010/03/26(金) 23:44:20 ID:iv0ANTZBP
>>460
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1241962301/

462 : :2010/03/26(金) 23:49:43 ID:lYh0gCRA0
>>416


463 :416:2010/03/27(土) 00:18:55 ID:1JPHmS/aP
よくある勘違いの中に
・加害者を厳罰/退学・被害者を養護すればいいと思っていませんか
を追加しておけ。

464 :少年法により名無し:2010/03/27(土) 00:41:22 ID:qkhIBd6m0
http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=7480

465 :少年法により名無し:2010/03/27(土) 01:30:24 ID:h8RK2VoB0
>>463
まずはその自分の意見を他人に押し付ける我儘で傲慢な性格を直そうか
でないとまたいじめられちゃうよ?

466 :少年法により名無し:2010/03/27(土) 01:54:54 ID:nYvhCfou0
>>465
奴隷のように心を閉ざしてるのは理不尽ないじめのせい
最初は大した理由もなくターゲットにされてたのが長い年月で彼を変えてしまったのさ

467 : :2010/03/27(土) 05:45:03 ID:IcYsSJoX0
十数人に体育館でボコられ、その後いじめられっ子のレッテルを貼られ廊下を歩いていると後ろから突然蹴られ、
休み時間に体育館に行くとどこからとも無くボールが飛んできて頭に当たるから教室から出られず、
物が盗まれたり壊されたり捨てられたりするのは日常茶飯事で、因縁つけられてはボコボコに殴られ、
全学年に知られていて何故か上級生や下級生からも喧嘩を売られ、名前で呼ばれたことはなく悪口でしか呼ばれず、
委員会とかは無理矢理押し付けられ、地面に落ちた物を食べさせられ。

そんな9年間を過ごした俺が言う。

「いじめはいじめられる側にも原因がある」(だからといっていじめて良いわけじゃないが)
「いじめはいじめる側にも理由がある」(だからといっていじめて良いわけじゃないが)

「 い じ め は 『 サ イ ン 』 だ」

いじめられる側、いじめる側の『サイン』に気付いて適切に対処しなければならない。
いじめる側を徹底的に排除することでは解決しない。
なぜなら、いじめられる側が自己正当化するだけになり、社会人になってから結局「いじめ」に遭うからだ。
それは学生のようなあからさまなものではなく、より陰湿で、より根深いものに。

468 :少年法により名無し:2010/03/27(土) 05:57:05 ID:2QBI1CeC0
>>466
朝日朝日新聞版から「いじめの直し方」という出版物が刊行されました。
著者は「いじめの治し方」では無く「いじめの直し方」いじめが起きる
構造を無くせば良いとしています。

学校はクラスや班のように枠組みが有るから「いじめ」が起きるとしています。
こういう考えに対してどう思われますか?

こちら、連投にかかるかも知れませんがご意見を承りたいと思います。
他の人達もどう思うかお知らせ下さい!

469 :少年法により名無し:2010/03/27(土) 08:03:32 ID:dMUXKeCU0
>>442の続き

上記のように、つまりはイジメは精神論等ではなく、単純な防衛活動の連鎖、又は戦争が発生しているのと
何ら変わらない。
何故それが起きるのかというと、結局の所、

「それをしないと自分がやられる」か、
「対象と私の両方が、相手の事を考えていない時」の2点でのみ発生するのである。

もっと言ってしまえば、「両方が自己中」なのである。
そしてその原因を作っているのは「親」である。

被害者側は、自分を攻撃してくる存在が悪だとばかり主張するが、虐める側からしたら虐められる側が悪であり、
攻撃者側は、自分や仲間を不快にする存在が悪だとばかり主張し、虐められる側がどんな気持ちでいるかは考えられない。

双方のコミュニケーション不足、認識や正義の不一致がイジメを発生させているので、
子どものイジメを無くすには、親が真剣に子どもと向き合い、怒るのではなくどうしてそれをしたのか?という心の動機を聞き、
相手が同じ事をされたらどう思うかと考えさせ、どうすればその不快感を消せるのか?についてまで語り合わないといけない。

しかし、教育現場では「皆と仲良くしましょう」と言いながら「競争で勝ちましょう」と言う矛盾を教え、
大人たちは自己防衛の日々を繰り広げ続ける。かといって、無防備になれば自分がやられるという不信感うずまく社会。
そして2chでは今日も無数のスレで、誰かが誰かを罵っているのである。

以上、これらの理由から、「イジメ」とは自己防衛の一種であるという主張の説明を終わる。
*連続書き込み規制でレスが離れました

470 :少年法により名無し:2010/03/27(土) 08:14:50 ID:dMUXKeCU0
>>469ですが、面白いので考察を続けてみます。ウザかったらスルーして下さい。


イジメを完全に抹消する事は不可能だと主張してみる。
何故なら、

イジメの消失=両者が全肯定の実現。

だから。
(イジメる側、イジメられる側の両者が。というのがポイント)

そして全肯定とはつまり、
子どもに向かって女神や仙人とまでは言わずとも、
老人、又はとても成熟した状態の大人の対応を行え。と言うような物だからだ。

学習をしておらず、
人生経験が浅い状態の「児童、又は経験の浅かったり思慮の浅い成人」に対して、
「全てを認めましょう」と諭してもすぐに「はいそうですか」と受け入れられる訳がない。
もしすぐに「はいそうですね」となったら、その人は天才か突然変異体か知能障害の持ち主である可能性が高い。


ではどうすればいいのか?
どうすればイジメは軽減出来るのか?という点について論じてみる。

471 :少年法により名無し:2010/03/27(土) 08:26:27 ID:dMUXKeCU0
>>470の続き  *前文一部修正→「両者が相手を全肯定出来る状態」

では、どうすればいいのか?

・自分の気持ちを明確に表現する訓練をさせる。
・相手の気持ちを明確に理解する訓練をさせる。

この2点の強化を、児童学習の中に取り入れるだけでイジメの規模はかなり減る。
からかったり、小汚く煽ったりする程度のちょっかいは消えないだろうが、
自殺や集団暴行への発展は抑えられるだろう。


虐める側に不足しているのは、
・自分の気持ちの表現力が希薄で、相手の気持ちを明確に理解する能力が強く不足していて、

虐められる側に不足しているのは、
・相手の気持ちを理解する行為が希薄で、自分の気持ちを明確に表現する能力が強く不足している。

虐め側、虐められる側双方共に、上記の2つの能力が欠如していて、
双方共に、2つのうちの片方づつが強く不足した状態となっている。
ならば、その2点の強化訓練を行えば良いだけのことだ。
そして、最も大切になってくるのは、「親の健全なる愛情を子どもに伝えられる環境」も必要なのは言うまでもない。

私の結論としては以上のような事でイジメ問題は整理されている。
矛盾点や不足点があれば教えて欲しい。

472 :少年法により名無し:2010/03/27(土) 09:43:28 ID:T/YsGYT90
>>471
バランスをとったんだろうけど

>虐める側に不足しているのは、
>・自分の気持ちの表現力が希薄で、相手の気持ちを明確に理解する能力が強く不足していて、

これは
・相手の気持ちを明確に理解する能力が強く不足していて、

これで十分。
嫌物全てに対して攻撃的な態度にでるわけではなく、ある特定の人物にだけ、それが容認されると
基準を自分で作っちゃってるだけだから。

虐められる側は、それでokなんじゃないかね。


473 :少年法により名無し:2010/03/27(土) 09:48:47 ID:nYvhCfou0
>>468
班がないとコミュ力が身につかない気がする
それぞれの班の中での役割ってあるし大人社会でもあることだからね
班があった方が子供のうちから責任感や思いやりが生まれる気がする
高校の時は数学と英語は成績別にクラスを分けられてたけど気分が変わってよかった
小中学校ではそういうのはなかった


474 :少年法により名無し:2010/03/27(土) 10:16:30 ID:1JPHmS/aP
とりあえずevidence basedで行こうぜ。

475 :少年法により名無し:2010/03/27(土) 11:10:17 ID:vDA0+Mq80
>>472
攻撃しても許されると思ってるからって
不快な理由をちゃんと伝えようとしない理由にはならないでしょう。
理由をちゃんと伝えずにただ攻撃的な行為をするって
それはやっぱり表現力の希薄じゃないかな。

476 :少年法により名無し:2010/03/27(土) 11:29:14 ID:EKItwBid0
ご立派な事を幾ら言葉にしてみても、若い当人に伝わる事は殆ど無いのが現状。
だからこそ、一度処罰される事例・判例を作ってやる事が重要。
一応犬猫ではないから、それによりこれからは自分も処罰対処になると
思わせないと。
そうしないといつまでたっても無くならないね。

477 :少年法により名無し:2010/03/27(土) 13:54:14 ID:2QBI1CeC0
>>468の出版社はタイプミスです。
正しくは【朝日新聞出版】です。

>>473
レスをありがとう!この「いじめの治し方」という本のキャッチコピーは
【元気も、勇気もいらないし、君が変わる必要もない。】というものです。
それが可能で、日本という国で大人になって行って大人の社会も軋轢のない
社会にすればと社会を再編成できたとして、国際人としてどうした人間が
構築できるのだろう?って思うよね、違う?


478 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/27(土) 15:53:49 ID:38AT/OS90
>463

それもう書いてるよ>2のその9に

>468 学校はクラスや班のように枠組みが有るから「いじめ」が起きるとしています。
> こういう考えに対してどう思われますか?

システムの問題ではないと思うよ。制度や法律のせいにしたがる人はいるけど

>469 そしてその原因を作っているのは「親」である。

「虐めっこのコミュニケーション能力が低いこと」の原因が親の躾けにあるとは言える。が、「虐めの原因」は親にはない
虐めの原因と他の事象の原因は分けて考えた方がいいよ

>470 イジメの消失=両者が全肯定の実現。

「両者」は必要条件ではないな。少なくとも片方(虐める側)だけが相手を全肯定できるなら、いじめは起きない

>471

虐めの原因が虐められる側にもあると言ってる点が矛盾

>477 【元気も、勇気もいらないし、君が変わる必要もない。】というものです。

「君」ってのは誰を指してるのこれ

479 :少年法により名無し:2010/03/27(土) 16:34:48 ID:2QBI1CeC0
>>477
レスをありがとう!この「いじめの治し方」という本のキャッチコピーは ×
レスをありがとう!この「いじめの直し方」という本のキャッチコピーは ○

ちなみにその本のキッチコピーには、

【いじめの証拠を保存しよう。警察や弁護士の所にいくとき、役に立つ】
というのもありましたよ!

480 :少年法により名無し:2010/03/27(土) 16:38:43 ID:1ejfQIS/0
>>471
いじめる側がいじめをするのは、それが快楽だから。
いじめが起きている状態というのは、いじめる側にとっては不快ではなく快楽なんだよ。
防衛活動としてだけではなく、いじめが楽しいという側面にも注目しないといじめは説明できないと思うよ。

481 :少年法により名無し:2010/03/27(土) 16:57:22 ID:nYvhCfou0
>>477
本を読んでないのにレスするのは申し訳ないんだけど
【頑張れ!】って言ってないんだとしたらそこは買える
>>480
楽しそうに笑顔で蹴っ飛ばされたことあるよ
正当防衛のつもりでやり返したら乱暴者あつかいされたっけ

482 : :2010/03/27(土) 21:59:55 ID:tiV3ev2C0
【防衛行動が発生する瞬間】

異質な存在を見る→不快か?→NO→回避

不快か?

YES

相手がどういう気持ちで存在しているか考えるか?→YES→回避

NO

相手は自分の気持ちを考えてくれているか?→YES→回避

NO

それは短期的な不快で終わるか?→YES→回避

NO

その存在を抹消、又は弱体化させる事は可能か?→NO→回避

YES

自己防衛活動発生

次のレスで説明します。

483 : :2010/03/27(土) 22:01:21 ID:tiV3ev2C0
イジメとは、自己防衛活動が、人(個人レベル)へ向けられた行為を「イジメ」と表現しているに過ぎない。

虐める側の主張としては、
その対象が「不快な存在である」という、
非常に強いストレス、憤り、怒り、焦り、恐怖を、
長期間、その対象から離れる事が出来ない環境の中で過ごさなければならない状態にある。
本人にしたら拷問を受け続けているような物。

虐められる側は「自分が普通だと思い存在しているだけで虐める側を攻撃し続けている」という事には
一切関心を持たず、自己が攻撃される事のみを主張する。
そのため、「何が問題の原因となっているのか?」という点には永遠に至らないのである。


この「強烈な不快感」は、虐められる側に問題がある時もあれば、
「虐める側の、傷ついている心、又は歪曲した世界観」に原因がある事もあり、
それは2者の主張、存在、理由を詳細に調査しなくてはならない。
(大抵は、片方、又は両方の親が正常な愛情を注いでいないために発生している歪みである事が多い)

表層的な活動だけを見ると、虐める側が悪であるかのように見えるが、
そこまでエスカレートし、ヒステリックなまでの暴走活動、過剰防衛活動をするには、
虐める側も強いストレスを感じ、それがいつまでたっても排除できないために、過激化するのである。

何故なら「早く排除しなければ、自分の精神が崩壊する」とまでの恐怖を感じるからである。


いじめは、過剰防衛活動である。

さらに続けます。

484 : :2010/03/27(土) 22:02:09 ID:tiV3ev2C0
そして、
この「自己防衛活動」には大きく分けて2種類ある。

1 「不快な存在の排除目的」(子ども社会で多い)
2 「自己の地位維持のための、他者の弱体化目的」(大人社会で多い)
3 1と2に共通するのは「両者に他者の立場を考える思考プロセスの欠如」が付与した時発動する。

1を説明すると、さらに2つに分けられる。
1は、自分が否定したい内面、存在してはいけないと感じている内面、
フタをしているはずの内面を、恥ずかしげもなくおおっぴらに実行している対象を見た時、
人はその対象に対して不快感を抱く。つまり、自己の内面からくる精神的な不快感。

そして、
実際に臭い。実際におかしな行動をする。おかしな姿をしている、おかしな事になっている。
等、いわゆる「その組織の中にある常識や平穏と逸脱している違和感」から来る不快感。の2つがある。
この時、問題を発生させている人が、周りの人達へ明確な気遣いや理由の説明、
明確な意思表示が無ければ、周りが作ったレッテル張りが真実とされてしまい、イジメが発生する。
ここでも、レッテル張りが可能な側、又は違和感を作り出している側のどちらか一方でも、
相手の事を考える行為を続けたなら、イジメは発生しない。


2を説明すると、
自己の地位がすでに高い状態にあった時で「いつ自分が転落するか分からない恐怖」があり、
さらに「自分はこれ以上、地位を上げられないと感じている」時に強く発生する。
自分の立場を守るには、他者を攻撃し、他者を弱体化させなければ、自分がやられる。だからやる。

この時、何故この2で地位のある存在が、弱い存在をさらに叩くのかというと、
下から上がってくる存在が自分に関心を払わないからである。
いてもいなくてもどうでも良いという扱いをするか、さらにひどい仕打ちをしてくる可能性がある場合等だ。

続きます

485 : :2010/03/27(土) 22:02:32 ID:pql6XLsG0
上記のように、つまりはイジメは精神論等ではなく、単純な防衛活動の連鎖、又は戦争が発生しているのと
何ら変わらない。
何故それが起きるのかというと、結局の所、

「それをしないと自分がやられる」か、
「対象と私の両方が、相手の事を考えていない時」の2点でのみ発生するのである。

もっと言ってしまえば、「両方が自己中」なのである。
そしてその原因を作っているのは「親」である。

被害者側は、自分を攻撃してくる存在が悪だとばかり主張するが、虐める側からしたら虐められる側が悪であり、
攻撃者側は、自分や仲間を不快にする存在が悪だとばかり主張し、虐められる側がどんな気持ちでいるかは考えられない。

双方のコミュニケーション不足、認識や正義の不一致がイジメを発生させているので、
子どものイジメを無くすには、親が真剣に子どもと向き合い、怒るのではなくどうしてそれをしたのか?という心の動機を聞き、
相手が同じ事をされたらどう思うかと考えさせ、どうすればその不快感を消せるのか?についてまで語り合わないといけない。

しかし、教育現場では「皆と仲良くしましょう」と言いながら「競争で勝ちましょう」と言う矛盾を教え、
大人たちは自己防衛の日々を繰り広げ続ける。かといって、無防備になれば自分がやられるという不信感うずまく社会。
そして2chでは今日も無数のスレで、誰かが誰かを罵っているのである。

以上、これらの理由から、「イジメ」とは自己防衛の一種であるという主張の説明を終わる。

486 : :2010/03/27(土) 22:02:53 ID:4MF4cJEN0
イジメを完全に抹消する事は不可能だと主張してみる。
何故なら、

イジメの消失=両者が全肯定の実現。

だから。
(イジメる側、イジメられる側の両者が。というのがポイント)

そして全肯定とはつまり、
子どもに向かって女神や仙人とまでは言わずとも、
老人、又はとても成熟した状態の大人の対応を行え。と言うような物だからだ。

学習をしておらず、
人生経験が浅い状態の「児童、又は経験の浅かったり思慮の浅い成人」に対して、
「全てを認めましょう」と諭してもすぐに「はいそうですか」と受け入れられる訳がない。
もしすぐに「はいそうですね」となったら、その人は天才か突然変異体か知能障害の持ち主である可能性が高い。


ではどうすればいいのか?
どうすればイジメは軽減出来るのか?という点について論じてみる。

487 : :2010/03/27(土) 22:03:43 ID:QbZmloie0
では、どうすればいいのか?

・自分の気持ちを明確に表現する訓練をさせる。
・相手の気持ちを明確に理解する訓練をさせる。

この2点の強化を、児童学習の中に取り入れるだけでイジメの規模はかなり減る。
からかったり、小汚く煽ったりする程度のちょっかいは消えないだろうが、
自殺や集団暴行への発展は抑えられるだろう。


虐める側に不足しているのは、
・自分の気持ちの表現力が希薄で、相手の気持ちを明確に理解する能力が強く不足していて、

虐められる側に不足しているのは、
・相手の気持ちを理解する行為が希薄で、自分の気持ちを明確に表現する能力が強く不足している。

虐め側、虐められる側双方共に、上記の2つの能力が欠如していて、
双方共に、2つのうちの片方づつが強く不足した状態となっている。
ならば、その2点の強化訓練を行えば良いだけのことだ。
そして、最も大切になってくるのは、「親の健全なる愛情を子どもに伝えられる環境」も必要なのは言うまでもない。

私の結論としては以上のような事でイジメ問題は整理されている。
矛盾点や不足点があれば教えて欲しい。

488 :ƒογ ◆EVERHHHXXE :2010/03/27(土) 22:03:44 ID:B3VMW0WIP
>>463

日頃のストレスが背景にある事も多いので、飲酒運転と同じで、非難や制裁以前に監察や教育をを招くだけである。

>>468 学校はクラスや班のように枠組みが有るから「いじめ」が起きるとしています。
> こういう考えに対してどう思われますか?

制度や法律のせいにしたがる人はいるけど自分の問題ではないと思うシステムよ。

489 : :2010/03/27(土) 22:05:09 ID:QbZmloie0
>>477 【元気も、勇気もいらないし、君が変わる必要もない。】というものです。

「君」ってのは誰を指してるのこれ



490 :Γ ◆R...../mNw :2010/03/27(土) 22:13:06 ID:iawhFC8f0
>>489
いじめる側がいじめをするのは、それが快楽だから。
いじめが起きている状態というのは、いじめる側にとっては不快ではなく快楽なんだよ。
防衛活動としてだけではなく、いじめが楽しいという側面にも注目しないといじめは説明できないと思うよ。
「虐めっこのコミュニケーション能力が低いこと」の原因が親の躾けにあるとは言える。が、「虐めの原因」は親にはない
虐めの原因と他の事象の原因は分けて考えた方がいいよ

491 ::2010/03/27(土) 22:19:15 ID:u0m0B/yg0
>>445
最近気候の変化が激しい。

492 :ƒογ ◆EVERHHHXXE :2010/03/27(土) 22:21:40 ID:B3VMW0WIP
>>489‮‫>>482-487精神論等ではなく、単純な防衛活動の連鎖、又は戦争が発生している

493 :º ◆O7RrEoFTOWAT :2010/03/27(土) 22:31:37 ID:wYUEVhab0
>>488

494 :ƒογ ◆EVERHHHXXE :2010/03/27(土) 22:34:11 ID:B3VMW0WIP
>>493

495 :º ◆O7RrEoFTOWAT :2010/03/27(土) 22:34:52 ID:wYUEVhab0
>>492

496 :º ◆O7RrEoFTOWAT :2010/03/27(土) 22:35:48 ID:wYUEVhab0
>>495

497 :少年法により名無し:2010/03/28(日) 03:35:02 ID:FSeff2pT0
>>489
【元気も、勇気もいらないし、君が変わる必要もない。】ここに書かれている
君(本の帯はひらかなで・きみ・でしたゴメン)は勿論いじめを受けている者を指
していると思います。

同じ帯には・・
いじめ研究の第一人者が送る「いじめが起きる仕組みを理解し、それに対処する」
ための画期的な一冊というコピーが書いてありました。




498 :少年法により名無し:2010/03/28(日) 07:56:27 ID:d2nYnI6B0
>>478
あくまでも一般家庭があり、平均的な虐め→暴走のケースを想定して説明したので、
そういう書き方になりました。
全体へ適用させるなら「親」ではなく「保護者」でしょうか。

>>480
虐め(暴力や暴言)を「実行する寸前」には、「不快」が発生している。
そして、
虐め(暴力や暴言)を「実行した瞬間」は、「不快を攻撃出来たカタルシス」を味わうので、快楽となる。

そういう構造なので、
発生原因は「不快」で、
発生瞬間は「快楽」で、
発生後は人それぞれだけども、「優しい自分と暴力的な自分という矛盾との対面による新たな不快」を
虐める側は体験している。と観察出来る。

なので、快楽だから虐めるのではなく、そこに不快があるから屈服させて
自己の管理下に置くという快楽(安心)を得ている。




499 :少年法により名無し:2010/03/28(日) 10:07:24 ID:8VBFKRQt0
>>482-485
分かりやすい解説ありがとう。興味本位で来たスレだったけど来て良かったと思ったわありがとう。


500 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/28(日) 15:48:16 ID:zSdp0aSA0
>497

どうもありがとう。なかなか本質を突いてる本みたいだね、それ

501 :無間 ◆MUGENMXQLY :2010/03/28(日) 15:54:20 ID:xOvfx79QP
>>489
味わう為に必要な道具とか人間そのもの等のクオリティー云々問題だな。

502 :無間 ◆MUGENMXQLY :2010/03/28(日) 15:59:16 ID:xOvfx79QP
>観҈念҈は҈具҈現҈化҈す҈る҈ ҈◆҈3҈P҈w҈D҈X҈5҈T҈6҈I҈A
‮‫>>500http://www.health.ne.jp/library/3000/w3000011.htmlパイパン的し好かと。

503 ::2010/03/28(日) 16:05:35 ID:xOvfx79QP
自分のことを平然と、すり替えたり棚上げする奴の人生は無謀なものでしかない。
おこがましい⇢みっともない人格が、逼迫から癇癪を起こす。

504 :少年法により名無し:2010/03/28(日) 18:55:40 ID:FSeff2pT0
>>500
>どうもありがとう。なかなか本質を突いてる本みたいだね、それ
有る意味そうですよね・・・

もっとも落とし穴も、深淵ほどもあります。



505 :少年法により名無し:2010/03/28(日) 21:07:07 ID:OS5+srxc0
キモイという言葉を使うメディアから変わっていかないと駄目じゃないか?
おまえらはこれどう思うよ?
<岐阜自殺>中2女子誕生日にメモ残し 「いじめ」可能性 
「娘の同級生から(名指しされた4人に)ウザイ、キモイと言われたという話を聞いた」
http://www20.tok2.com/home/geromi/mixi_backup/diary/255981926.html
群馬県 自殺した少年、作文に「キモいとか、ウザイとか言われ続けている」と書く
http://logs.dreamhosters.com/html/1/213/359/1213359549.html
岡山・中3女子自殺「うざい、消えろ、キモイ」ネット等で虐められた娘への母の悲痛な叫び
http://www.unkar.org/read/namidame.2ch.net/news/1199045957
同級生「キモイ」  滝川市小6教室で首つり自殺 
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1269620544/
〈最新教育ニュース〉きもい、うざい、臭いも県教委「いじめなかった」 山形・高2女子自殺 
http://edunewsjapan24.blog92.fc2.com/blog-entry-123.html
福岡県中学校2年<こども孤の時代>「まじうざい」「きもい」突然
http://zam.arrow.jp/NS/2007/03/post_653.html
西毛地区の県立高校2年生徒は以前からいじめに遭っていると担任教諭らにほのめかし「女子生徒から『きもい』
『うざい』と言われた」などと相談していたという。
http://logs.dreamhosters.com/html/1/212/898/1212898191.html
北海道の千歳中一飛び降り事件『うざい』『きもい』は学校で日常的に使われている言葉。
http://yurusanai.blog.ocn.ne.jp/blog/2009/02/post_557d.html
さいたま市中学ネットいじめ自殺事件 「うまくすれば不登校になる」「キモイ」「一緒のプールに入りたくない」などと書かれていたという。
http://personalsite.liuhui-inter.net/aoiryuyu/saitamanetijime.htm
リアルな話をすると日本人の25人に1人以上は自殺で死ぬ。
http://yaplog.jp/ichijihinan/archive/313

506 :少年法により名無し:2010/03/28(日) 22:43:17 ID:/C9x0yzl0
このさい、ハッキリ言わせてもらう。たかが暴言で自殺?笑わせんな!。上の人が言ってる被害、全部オレうけてたぞ?

507 :少年法により名無し:2010/03/28(日) 22:44:46 ID:/C9x0yzl0
ウジが沸いてると思えばチョロいだろ

508 :少年法により名無し:2010/03/28(日) 23:04:43 ID:Gnq9QZ7b0
>その8「苛めは無くならない」
>主張者が「無くし方を知らない」というだけである。

無くし方知ってるなら無くせばいいじゃん




509 :少年法により名無し:2010/03/29(月) 02:11:44 ID:VMgDU8910
>>505
>キモイという言葉を使うメディアから変わっていかないと駄目じゃないか?
キモイって、この場合メディアは、得た情報を流しただけだと思うけど・・

例に挙げてあるURLの内容の方達には「いじめの直し方」という本は届いていれば
実際的な効果が望めたと思うけど(死なずに済んだ)・・・
ただ、この本には、いじめの起きた場「学校の解体」を勧める本だから・・・
そうした場の解体を問題視して行き着く処は、狭い地球の解体って極論まで行き着く・・
「できっこない話」まで行き着く・・著者は右でも左でもないラディカリストだそうです。

まあ「いじめ自殺」に行き着きそうな方々には実用書としての処方は確実にありますよ!

510 :少年法により名無し:2010/03/29(月) 02:19:44 ID:VMgDU8910
↑「いじめの直し方」という本は届いていれば  ×
 「いじめの直し方」という本が届いていれば  ○
嫌な学校自分に適さない学校に居続ける必要は無い、会社なら辞められる
ひどいイジメに対しては、弁護士だって警察だって代議士だって使えって
「いじめの直し方」には書いてあるまず自分の親を味方に付けろとか、カゥンセラー
とか学校側にだけ頼るなとか・・



511 :少年法により名無し:2010/03/29(月) 02:38:54 ID:c4JYovv/0
内藤朝雄さんの本だっけ?
「いじめの構造」って本はなかなか参考になったな。

512 :少年法により名無し:2010/03/29(月) 07:12:45 ID:VMgDU8910
>>511
>「いじめの構造」って本はなかなか参考になったな。
私も読んだよ!・・
なるほど、そうだね言えると思う。

ただ、私としては、彼の専門は社会学で一つの科学だから、仮説を立てそれを
立証していくあり方は当然と認めはするけど、彼自身がそこに固執してしまい
自分の仮説は正しいと思いこみ、事実関係の科学的検証をキチンとしているか
は甚だ疑問。図やグラフが科学的であるというのはまやかしに成り得るで実際
何が起きたかを検証こそ客観的科学のはずそれが確かでは無い・・。
彼自身が説く「全能筋書き」に自分自身がはまって抜け出せないでいると思われ
る点は指摘したいと思うよ・・



513 :少年法により名無し:2010/03/29(月) 07:33:02 ID:VMgDU8910
↑誤解を招くと悪いねっ>>512は「いじめの直し方」の事に付いてではなく
「いじめの構造」や、内藤朝雄さん自身のスタンスの話です。

514 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/29(月) 16:12:27 ID:w9Fsj9YB0
>504

どんな落とし穴?

>505 キモイという言葉を使うメディアから変わっていかないと駄目じゃないか?

言葉狩りをしても無意味

>506 たかが暴言で自殺?笑わせんな!

そのくらい心が繊細な人もいる、ということだよ

>508

無くし方を知らない人が無くせてないだけで、無くし方を知ってる人は無くしてるじゃん


515 :少年法により名無し:2010/03/29(月) 16:44:14 ID:VMgDU8910
>>514
>504
>どんな落とし穴?
>504
先の戦争の時
人々は↓の言葉「八紘一宇」という言葉を正義と信じて戦争に赴いた。
(Wikipedia)
八紘一宇(はっこういちう)とは、「世界を一つの家のように」
を意味する語。戦時中の大日本帝国では「日本を中心(一宇)に
世界(八紘)を統合すること」の意味に便用され、戦争遂行スローガンとなった。
戦争を煽動した人々自身は概ね私服を肥やそうとしてはいない正義と信じていた。

「いじめの直し方」を著した人は、自分にこそ正義があると、一地域を
貶めてきている。そうした土台で著された本だからですよ。





516 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/29(月) 17:42:36 ID:w9Fsj9YB0
>515 一地域を 貶めてきている。

どこを何と言って貶めてるの?

517 :少年法により名無し:2010/03/29(月) 18:07:22 ID:OdXORQnk0
真のいじめっ子が自称被害者。
http://www.educ.kumamoto-u.ac.jp/web/prospective/common/14_03.jpg

518 :少年法により名無し:2010/03/29(月) 18:14:10 ID:VMgDU8910
山形県新庄市の公立中学で死亡して見つかった少年がいたと報道され
「集団でのいじめ事件かも」と第一報の報道を信じて、事実関係に
当たる事をせず、風聞という内容の聞き取りをして、現場がどうで
有ったのか?犯人とされた者達の側は、何故否認しているか?とかの
検証もせず、取材した相手は死亡して発見された日に風邪で学校を
休んだ生徒の母親という条件で、その母親が我が子を庇いたくて言った
内容を、地域の体質だというような内容としてリポートしてネット上の
ホームページでそれを掲載した機関誌の内容を発表、それがネット上
広範囲に引用されて現在も葵サイトに掲載されている・・

私は直接聞き取りを「地域いじめ」が有るという前提で求められ、加害を
したという側の取材も必要だと伝えたが「それはいい」と言下に断られています。
これは科学的では無いと伝え続けていますが、今のところ無視です。

風聞によるいじめの実際があり、被害を私自身現在も被っているという
事実がある・・ということです。

519 :少年法により名無し:2010/03/29(月) 18:43:53 ID:pP31mzID0
「慈愛の心」を強要することが真のクズ
どうしても見てて不快なのび太君みたいなダメ人間っているだろ?
そいつがヘラヘラ絡んできて、無視してもまとわりついてくる。
俺が「お前のこういうところがダメだから、お前とは友達でいたくない。」といっても、
下校中俺達の集団に後ろからついてきて、弁当食う時は2mぐらい離れて1人で食ってた。
クラスにの奴に「アイツら(俺達のことね)と遊びに行った。」とウソをまき散らし、
「○○(俺ね)ってこういうところがダメなんだよな〜。」とムリに友達のふりをした。
当然皆は信じてなかったけど。

ある日、ついに奴は「××(俺の当時の彼女)は実は俺に振られて○○とくっついた。」とまで言いやがった。
俺は我慢できずに殴った。彼女は泣いていた。先生に見つかり、職員室に送り込まれた。
そいつはフルフル震えて「どんな理由があっても許しません。親に言って決着がつくまで休学します。」と言った。
先生たちは大ごとになるのを嫌い最初は止めていたが、結局お互いの両親を交えて話合いの場がもたれた。

俺は自分の正当性を訴えたが、ここまで問題が発展すれば後は俺一人の責任にしようとしたのか、
先生たちは全く信用してくれなかった。俺に罵詈雑言を浴びせる相手の親と先生、そしてそれに俺の両親も加わった。
「何があっても暴力は許されない。」「先に手を出したのはお前が悪い。」苛められてるのは、俺だと思った。

こんな時、あなたはどちらが正しく、どちらが悪いと思いますか?

520 :少年法により名無し:2010/03/29(月) 19:00:52 ID:pP31mzID0
後日談

その後そいつが「普段から○○は僕を仲間集団から追い出そうといろいろ嫌がらせをしていた。」
という言葉が先生たちに全面的に信頼され、俺は無期限の停学処分を食らった。母親は泣いていた。父親は家で怒り狂った。
相手の両親の要望らしく、その停学の影響で俺の卒業は1年流れた。(言ってなかったけど、3年の時の話ね。)
もしこの事件が1年早かったら、俺は退学に追い込まれていたかもしれん。そう思うとゾっとする。
仲間たちは当然俺の潔白を訴えてくれたが、やはり信用はされなかった。
卒業式。”在校生”として特別に参加して良いとの許可が出た。
きっと先生たちのシナリオでは「俺が謝罪して、あいつがそれを受け入れる。」となっていたのだろうが、
俺は徹底的に無視し、仲間達の卒業を祝った。仲間たちは一緒に卒業できないことを悲しんでくれた。
俺は頭が悪かったし、スポーツには自信があったがそれで飯を食うほどの才能はなかった。
自慢できることなんて殆どなかったが、唯一あいつが持っていなくて俺が持っていなかったモノがある。
仲間だ。あいつには一緒に卒業を祝う仲間もいないし、あのままだと恐らく今でも出来ていないのだろう。

思うに、苛められている人間は本当に哀れだと思う。
苛められているという現状に不満しか覚えず、変わることを恐れている。
友達は本当に一生の財産だ。それは素晴らしい友達を持った俺の1人よがりな考えかもしれないけど、
少なくともそれが出来るかどうかも一種の才能であり、運も絡んでくる。
友達に恵まれなかったあいつに対して、今は軽蔑の気持ちはない。ただただ哀れなだけだ。
もしあいつに小学校の時まともな友達がいれば。あるいは中学校の時友達の素晴らしさを知っていれば。
恐らくこんなことにはならなかったんだろう。

もう一度言う。苛めらている人間は本当に哀れだと思う。

521 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/29(月) 19:44:41 ID:w9Fsj9YB0
>519 こんな時、あなたはどちらが正しく、どちらが悪いと思いますか?

殴った件については、お前が悪い

> 「何があっても暴力は許されない。」「先に手を出したのはお前が悪い。」

正論だな

>苛められてるのは、俺だと思った。

被害妄想

>520 思うに、苛められている人間は本当に哀れだと思う。

お前が、「苛められた」んだろ?

522 :少年法により名無し:2010/03/29(月) 19:48:10 ID:L7SE2HC40
519はいじめられた側ではないでしょうか。


523 :少年法により名無し:2010/03/29(月) 20:17:41 ID:ffBIBibp0
作り話乙

524 :少年法により名無し:2010/03/29(月) 21:00:18 ID:htbttNAxO
正直さ
虐める側が悪いって(100%とは言い切れんが)のは分かるけどさ
そんなこと言われても虐める側は何も思わないんだよね
オレは悪くない!あいつが100%悪いんだ!とか思ってる奴はレアなんじゃね?
楽しいから虐める。それだけだろ
オレは学生のとき虐めたお前が悪い!心が貧しい!幼稚だ!とか言われても「んで?」ぐらいにしか思わんかったな
虐められてる奴は虐める側が悪いって言って満足してるけど
虐める側は「あっそ(^ω^)」ぐらいしか思わないと思うよ


525 :少年法により名無し:2010/03/29(月) 21:38:02 ID:3N7TiTv40
まあ、虐める人間と虐められる人間にそれぞれ面談したとして、
Q「あなたはどうして虐めた(られた)と思いますか?」
虐められる人「わかりません」
虐める人「あいつがキモいからです、ウザいからです、クラスの和を乱すからです」
A「なるほど、虐めの原因はキモくてウザくて、クラスの和を乱す奴がいるからだ!」
てなるわな。

526 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/29(月) 22:18:07 ID:w9Fsj9YB0
>525が今いいこと言った

527 :少年法により名無し:2010/03/29(月) 22:53:34 ID:2hAeBroUP
バカか。そこで終わったら教師失格だろ。

528 :少年法により名無し:2010/03/29(月) 23:05:36 ID:htbttNAxO
>>527
教師だって虐めをするような奴に反省なんて期待してないから深くは追求しないけどな
虐めをする奴は先生や大人に嫌われるが友達に好かれるタイプだよな

529 :少年法により名無し:2010/03/29(月) 23:13:29 ID:2hAeBroUP
そういう教師がいじめを加速するんだろ。
教師に相手にされていない、行っても無駄だと思われてる…なんてのは子供はすぐに気づく。
そのストレスから「ひ弱な優等生」がターゲットになったりするんだろ。

教師も大学時代は、文系だし授業サボりまくりでなにも聞いていないのも多いと思うが、
児童心理・発達心理は一応勉強しているはずなんだけどな。

幾らでもその対話から発展させられるだろう。

530 :少年法により名無し:2010/03/29(月) 23:38:01 ID:STWEtnxY0
>>514
いじめは無くならないってのは人間社会全体を指した言葉だ
一部で無くすことは可能かもしれんが人間の性質からして根絶するのは不可能ということ

531 :少年法により名無し:2010/03/30(火) 00:35:27 ID:0BNxPfV50
>>529
よくわからんが、教師ってのは学生時代に虐めを解決する為のトレーニングでも積んできてるのか?

532 :少年法により名無し:2010/03/30(火) 04:23:48 ID:UH1ZlMh30
いったい、どういう人生を歩めば、
ここまで極端に歪んでしまうんだろうか?

手遅れにならないうちに、ヴァーチャルを卒業して、
現実と向き合ったほうがいいよ。





533 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/30(火) 18:04:17 ID:Yvx+Bi5C0
>527

勿論、教師失格。>525は痛烈な皮肉としていい、という意味だよ

>530 一部で無くすことは可能かもしれんが人間の性質からして根絶するのは不可能ということ

いややるべきことをやれば根絶できるよ。今のところ、やってないから根絶できてないが

>531

積んでたらもっといじめは減ってると思うが

>532

せめてアンカを付けれ

534 :少年法により名無し:2010/03/30(火) 20:24:52 ID:0BNxPfV50
>>533
俺は>531なんだが、そういった知識なり技術なりを習得してないなら、>525みたいになっても教師失格とは責められんだろう。
だって素人なんだもん。

535 :ドブネズミ:2010/03/30(火) 20:41:58 ID:1qxDFwyl0
いじめで、「虐められてるのにも問題がある」というのは
「ネズミが猫に虐められている」という場合には通用しないと思うんです。
「ネズミなのが悪い」となると、その個性を全否定する事にもなりかねません。
それとも、そんな事をいう人は、弱肉強食という競争社会を完全肯定しているという事
なのでしょうか。

いじめは根絶出来るかどうか、に関しては、考え方が違うと思います。
なぜなら、いじめを無くす教育を行っても、無くなるのはそれを行った者だけであり、
毎年新しく入学してくる「教育を受けていないもの」が事を起こすからです。
つまり、教育を行ってる限り増加しないのであって、諦めたら増えてしまうという状況
なのだと思います。

嫌われていても、グループ分けなどで所属させられてしまうんです。
「来るな!」と言われても、強制的に所属させられてしまうんです。
キモイとか離れろと言われても、グループ行動の時には逃げる訳にはいかないのです。
逃げたら、「お前のせいで怒られた」と理由が増えてしまうし、教師からも
「集団行動が出来ない奴」という理由で、問題児扱いが厳しくなるんです。

536 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/30(火) 21:00:55 ID:Yvx+Bi5C0
>534 だって素人なんだもん。

素人が教師やっちゃダメじゃん。せめて習得させないと

>535 弱肉強食という競争社会を完全肯定しているという事
> なのでしょうか。

そゆこと。脳の成長が猫止まりということ

> 毎年新しく入学してくる「教育を受けていないもの」が事を起こすからです。

入学したその日から教育すればいい

> つまり、教育を行ってる限り増加しないのであって、諦めたら増えてしまうという状況

そうだよ。当然不断の努力が必要

> 教師からも
> 「集団行動が出来ない奴」という理由で、問題児扱いが厳しくなるんです。

仮にその理由でその問題児をグループから外すとしたら、その教師自身が、広い意味で集団行動が出来てない、ということになる

537 :ドブネズミ:2010/03/31(水) 02:12:41 ID:6c9qxnvD0
問題児扱いと言いましたが、それは虐められてる人が問題児扱いになるという事です。
複数の人間から虐められているので、関係図を書くと騒動の中心になってしまうからです。
そうなると「コイツが騒動の火種か」となり、「お前が騒動を起こさなければいいんだ」と
なります。そして「みんなから見ればお前が異物だからだ。みんなに合わせろ」という意味
の言葉を言います。それが「虐められる側にも原因がある」なんです。
正直、「私がいなければ何も起きなくて平和なんじゃないのか」と、死にたくなります。

それは一見正しいようですが、いじめの理由なんて理不尽な事もあります。最近の言葉で
言えばクレーマーやモンスターペアレントのような物があるんです。
何かの拍子でカメラの撮影に私が写って、それ以来カメラの調子が悪いから弁償しろと
言葉は柔らかいが実際は恐喝まがいの事をしたり。
閉じ込められて、脱出しようとしたら閉じ込めてる側に応援が入り、それが扉のガラス
部分を押したので割れ、怪我をしたのを「お前が逃げようとしたのが悪い」とされたり。
教師や親は、私が外へ出ようと足掻いたのが、彼の怪我の原因になったと。
私は何もリアクションせず、ただ大人しくしていれば良かったんだと。そういいました。

「なんでこうなるんだ」と足掻けば足掻くほど、相手にとっては楽しかった事でしょう。
そして、1対1ならじゃれあい程度にしか見えない事でも、それが10人がかりでやれば10倍
で、やられてる側にとってはじゃれあいでは済まない。でもやってる側はじゃれあい程度
の事しかしていないだろと言う。そしてそれが多数意見。それが悔しかった。
そして、それだから集団いじめは、やってる側の感覚も罪悪感も、少ないみたいです。

538 :少年法により名無し:2010/03/31(水) 03:06:53 ID:eJlukIwk0
>>537
きつそうだな。今も在学中か?
だとしたら、とっとと転校しちまえ。
若い時間を無駄に過ごすもんじゃない。

539 :少年法により名無し:2010/03/31(水) 03:09:50 ID:SbwRXhE90
観念の具現化したいものは、宝くじの高額当選なんだぞ。
いじめスレは究極の暇つぶしで、本音はどうでもいいんだぞ。

別スレでうっかり答えてしまったんで、偽善者がバレて総スカン。
だからこのスレを自分で立てて、オナニーしてるんだぞ。

お前ら、いい加減気づけよww




540 :少年法により名無し:2010/03/31(水) 05:33:46 ID:2ondXyDF0
目黒区立不動小学校はDQNの巣窟
目黒第四中学校もちょっと頭がアレな奴が多い

やっぱ死人番号は良くない


541 :少年法により名無し:2010/03/31(水) 15:01:51 ID:nH5Tk6DH0
つか実名を出すなよ。

542 :少年法により名無し:2010/03/31(水) 15:04:22 ID:sDL2dhdFP
人をアレという前に実名を出すような感覚を(ry・・・

543 : [―{}@{}@{}-] 少年法により名無し:2010/03/31(水) 16:49:03 ID:trxti0etP
必要な能力を専門的にトレーニングしてなくても教師やってて良くて、それによって人が死んでも責任問われないなら教師って楽だなー。
医者なんか、脳外科医が心嚢穿刺出来なくて救命出来なかった(しかも因果関係証明出来ない)だけで数千万円の賠償訴訟に負けてるのにな。

544 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/31(水) 18:13:04 ID:sXzoC/Ct0
>537 それが「虐められる側にも原因がある」なんです。

それは「多数派が常に正しい」という誤った価値観に基づく勘違い

> そしてそれが多数意見。それが悔しかった。

未熟者が多数だと、どうしても「多い方が正しい」となるな。数の多少ではないのに

>543 けで数千万円の賠償訴訟に負けてるのにな。

それ確定してたっけ?

545 :◆R...../mNw :2010/03/31(水) 19:48:01 ID:EPyjDgalP
苛められる奴によって理由は異なるだろうが、まぁ、ウザイ、臭い、キモイが主だった理由だろう。
で、ウザイと言われる理由で、無神経な発言が多いとか、構ってちゃん(観念)とか、常時上から目線で物を言うとか、色々。
臭いは、体臭がキツイという体質的な処から、単に不衛生で臭いとか。
キモイは、容姿、行動、等。
理由が複数である場合もあれば、際立った何かの場合も多い。
更に、総じて言えるのは、これが理由であっても、それだけで苛められるわけではなく、苛められる当人の
著しく低いコミュニケーション能力に問題がある。
他人との距離感を上手くつかめず、苛めが慢性化するまで状況改善が出来ない。
この問題の典型的な現れは「他人に相談が出来ない」とか「他人から守ってもらえる人間関係が作れない」等。
周囲との関連性が希薄で、強制的な苛めという関係以外作れない事か。

最終的には自分の問題だから自分で解決しないと苛めから抜ける手段が「相手が飽きる」以外無いんだが、
まぁ自分の抱える問題から目を遠ざけ、友達でもなんでもない誰かが自主的に助けてくれるのを待っているだけ
みたいな、他力本願の考えの間は、状況改善はしないだろうな。
言い訳するのは勝手だが。

546 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/31(水) 20:08:23 ID:sXzoC/Ct0
>545 苛められる当人の
> 著しく低いコミュニケーション能力に問題がある。

またすぐそうやって他人に依存する
虐めてる当人こそコミュニケーション能力が低い。ということに気付け

547 :少年法により名無し:2010/03/31(水) 20:12:31 ID:sDL2dhdFP
いじめを始める人間が「怒る」「不快を発散する」基準てのが
そばにいる人間やいじめを受ける人間とは本当は違うんだよな
平たく言えば水をせき止めてる堤防が低いというか

他人に腹を立てるのにも実際に不快と思った時に
腹に溜め込まず迷わず相手を責めるのも
性格といえば妙にいい誤解をする節もあるかもしれないが
他の人間は受け流すなり我慢するなりわざわざ言わないような事で
騒ぎ立てて大事にする



548 :元いじめっ子:2010/03/31(水) 21:24:07 ID:jD25kVp30
1から11まで読んだ。
何か理屈っぽいね。
いじめられてた人?
そんな女々しいからいじめられてたんじゃないの?

549 :少年法により名無し:2010/03/31(水) 21:44:08 ID:6c9qxnvD0
大縄跳びで、中に入れない…というか、そのせいで記録が途切れたというのに怒って発生した
虐めがある。出来ないと言っているのに授業だからと強制参加、そして結末。
虐めが悪いのか、強制参加させた教師が悪いのか、運動音痴が悪いのか。

やる側は、バラエティ番組と同じ感覚。あれが普通だと思ってる。
芸人はそれを仕事としているからやっているのであって、普通の時にやったら許されない。
それを理解していない。

人を攻撃する事に遠慮や躊躇いが無い奴が、暴力社会では一番強いというか怖い存在。

550 :元いじめっ子:2010/03/31(水) 21:49:37 ID:jD25kVp30
>>549
暴力社会云々じゃなくて、人類の歴史上ずっとそうなんじゃないの?

551 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/03/31(水) 23:07:03 ID:sXzoC/Ct0
>548 いじめられてた人?

いや苛めてた人

>549 虐めが悪いのか、強制参加させた教師が悪いのか、運動音痴が悪いのか。

当然、いじめが悪い

552 :少年法により名無し:2010/03/31(水) 23:38:16 ID:8igR+N49O
ストレスと性欲をただで一般人を使って満たそうとする金泥棒春野一家が全て悪い

553 :Sganぽ>」}:2010/03/31(水) 23:45:07 ID:4l6fRJYC0
んで、結局、ぐだぐだ話してるけど。
 
あ、そうだ。「「無断苛め」」 って、あるのかな?

554 :少年法により名無し:2010/04/01(木) 01:58:31 ID:U9MOZf+B0
観念本人ではないかと疑ってしまうほどの人物を発見しました。
必ず最後までご覧下さい。世間がこういうタイプをどう評価するか、
よく分かります。途中までは観念(?)ペースで進んでいきます。
ちなみに、テーマはいじめではありませんので、念のため。

http://www.youtube.com/watch?v=TbRzHlJtS-E @
http://www.youtube.com/watch?v=DlMsns2nBl4 A
http://www.youtube.com/watch?v=nbBVdZ3X6DU B(結論)


555 :少年法により名無し:2010/04/01(木) 12:23:21 ID:rKfXOqrM0
【米国】いじめの高校生9人訴追 女子生徒自殺で厳しい措置[10/03/31]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1270024939/


556 :少年法により名無し:2010/04/01(木) 14:16:12 ID:Hw30OSs60
ガラケーで投稿できるいじめ匿名掲示板です。
http://mobak.jp/bbs/t.htm?id=10886


557 :母さんは出べそです。:2010/04/01(木) 15:39:24 ID:zuKNbktO0
理由がなきゃいじめない
理由があってもいじめてはだめだが・・・

558 :少年法により名無し:2010/04/01(木) 15:55:05 ID:C5FuHkna0
>>557
被害者意識+現実逃避で「自分が苛められる理由」からも逃げてるんだろ。
元々気が小さいんだから、まぁ仕方が無いと言えなくも無い。

559 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/01(木) 18:00:23 ID:Y6X87n8B0
>554 観念本人ではないかと疑ってしまう

新年度の真夜中から妄想乙

>557 理由がなきゃいじめない

そして「その理由が存在する原因」は、いじめる者自身の心の中にある

>558

いや被害者の殆どはいじめられた時点で、「何故自分がターゲットになったか」を考える
逆に加害者が、「自分こそ被害者」意識&現実逃避で「自分が虐める理由」から逃げてるんだよ

560 :少年法により名無し:2010/04/01(木) 20:51:10 ID:dXBnPsnm0
>>558
空き巣に入られた原因を考える時に、
「鍵を閉め忘れていたから」と考えるか、
「この世に空き巣するような悪人が存在するから」とするかの問題なんだろう。
犯罪者が自制すべきのは当たり前だが、個々人がセキュリティをしっかりする方が現実的な解決策だ。
ただ、いじめ問題は「空き巣を捕まえてくれる警察がいないから」という意見もありそうなのが厄介だよな。

561 :矛盾 【N04:0】 概念:2010/04/01(木) 20:59:40 ID:ItmIiFZTP
>>545

562 :少年法により名無し:2010/04/01(木) 21:09:20 ID:PmoHL5enP
主張の横着するやつは黙ってればいいと思う

563 :少年法により名無し:2010/04/01(木) 21:18:44 ID:NeHjaQEU0
>>558
いるよなぁw
こういう精神論でなんでもかんでも突っ走っちゃう馬鹿w
こんなのに子供ができたら子どもがかわいそう

564 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/01(木) 22:12:49 ID:Y6X87n8B0
>560 、個々人がセキュリティをしっかりする方が現実的な解決策だ。

「自分さえ良ければ」という身勝手な現実逃避的解決策を現実的解決策と言ってるうちは、「自分さえ良ければ」と行動する者(犯罪者)も存在し続けるだろうね

>563

「こういう精神論」を「そういう精神論」と読み換えて解釈するバカもたまにいるから、誰を批判しているのかははっきり明確にした方がいいよ

565 :少年法により名無し:2010/04/01(木) 22:39:52 ID:mhkeYAWv0
精神論で解決しようと言うけれど
(子供だから)精神も子供なので虐めたり虐められたりが発生する訳で。
「自分でなんとかしろ」と言うのは育児や教育の放棄ではないだろうか?

いじめる側は身勝手さや暴力主義を抑えるためにしつけや道徳心
虐められる側はネガティブさを抑えるためにポジティブ精神を育てるべき。
脳の研究によると、性格の傾向は脳内物質の出しやすさや受容体の感度の違いが
影響したり、刺激の繰り返しによって神経回路に偏りができるからだとか。
子供のうちに大人が正しく導かないと、ずれた方向に育ってしまうぞ。

566 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/01(木) 23:12:44 ID:Y6X87n8B0
>565 「自分でなんとかしろ」と言うのは育児や教育の放棄ではないだろうか?

全くその通り
「虐められる方にも問題が」という発想も、虐める側の問題からの逃げ口実

567 :少年法により名無し:2010/04/01(木) 23:56:53 ID:dXBnPsnm0
>>564
お前の言ってるのは、現在いじめられてる奴に「いじめの無い世界を作るから100年くらい待ってね」って言ってるようなもんだ。当時者はそんなもん求めてねえよ。

568 :少年法により名無し:2010/04/02(金) 00:32:30 ID:/umxpuUBP
しばらく読んだり書き加えたりしてきたが、いかにここにいる連中が正常な中立的論理思考が出来ないのかだけ分かった。
今の日本の最大の問題は、ここの連中みたいな「主観論」でのみ結論を出し、それに従って行動する奴ばかりなことだな。

直接関係はないが、裁判員制度なんかまさに恐ろしい愚民政策だぜ。

569 :少年法により名無し:2010/04/02(金) 00:36:31 ID:THRy9JxN0
子供の社会で起きていることは大人がやっていることの、正直な、
時には残酷な再現、あるいは縮図だとよく言われます。

さて、大人の世界で起きていることの中で、私が大嫌いな言葉ですが
「勝ち組、負け組」というものがあります。
あるいは「自己責任」という言葉がしきりに言われます。

しかし、実際に何が「勝ち」なのかもはっきりしないし、
たとえ勝つ人が少数いたとしても、そうである人はほんの少数であります。
そうすると、そうでない人との間に何が起きるかというと、
「自分よりは負けている人間」というのを何とか作り出すと、
相手の欠点を見つけたりあるいは足を引っ張るというようなことの方に
人間のエネルギーが働きがちであります。

そして、そうやっていじめるということは、逆にいじめられた側が別の者をいじめる、
いじめの対象を探すという現象につながりかねません。
非常に極端な図式で言えば、今、起きていること、お伝えしたニュースで言えば、
校長先生が先生をいじめて、いじめられた先生が今度は中学生をいじめたと、
そういうことになりかねないと。
もっとも、そんなに図式的な話ではありませんけれども、
しかし、似たような行動はいろんなところにあるかもしれません。

いじめた先生が、子供に向かっていちごの例えをしたそうであります。
つまり、良くできたいちごというのは高く売れて、ちゃんとマーケットに通用するけれども、
ダメないちごはジャムになるだけだと。
これは、大人の世界では平気で言われていることではないでしょうか。

そうやって、大人の世界がやっていることが子供の社会の中で許されるとすれば、
やっぱり、考えなきゃいけないのは私たちの社会のあり方であろうかと、
私は改めてこのいじめの続出について考えます


570 :少年法により名無し:2010/04/02(金) 08:37:42 ID:8Yc0uvai0
>560
同意。
上手い例えだな。
「鍵を掛けない理由」が「忘れた」だけじゃなく「鍵を掛ける気が無い」とか「鍵を掛ける手間が嫌だ」とか
「そもそも鍵を付けてない」とか、色々あるが、総じて鍵の必要性を理解していないのが一番問題なんだろうと思う。

571 :少年法により名無し:2010/04/02(金) 09:43:33 ID:/umxpuUBP
いじめられっ子「鍵の掛け方を知らない」
いじめっ子「別に必要もないがドアが空いていたからやった」

さて、第三者の大人としてはどう介入する?

572 :少年法により名無し:2010/04/02(金) 10:40:48 ID:zBooaUVjP
「ドアが空いてからやった」に至っては日本人じゃないな発想的に
若干古風なのかしれん日本人としてはそう思う

573 :少年法により名無し:2010/04/02(金) 11:30:11 ID:/umxpuUBP
>>572
空き家のガラスを割りたがったり、潰れた店に侵入して冒険したがったり、
子供の出来心で始まるイタズラなんてそのレベルだ。

574 :少年法により名無し:2010/04/02(金) 11:37:12 ID:zBooaUVjP
この場合は、空き家や潰れた店=中に人がいない
ではなくて中に人が住んでてその人らの物や情報知りたさやら目当てに
無断で入るって意味だから
そこは一緒にするような事を言ったら問題外だ

575 :少年法により名無し:2010/04/02(金) 12:05:11 ID:AEtAxiJ50
いじめの問題からドラクエの話に発展しそうだな

576 :少年法により名無し:2010/04/02(金) 13:33:55 ID:QJZYigps0
空き巣被害にあって通報しない奴なんていないだろw
イジメと違って、空き巣は発生した時点で即警察が動く。

けど最近はイジメられっ子も救われだして来てるよな。
普通に俺が中学の時にイジメに警察が介入してヤンキーが捕まるなんて
100%ありえない話だったから。

577 :少年法により名無し:2010/04/02(金) 19:08:45 ID:rKTqTFcE0
どんなに頑丈にカギかけても、悪知恵と強行突破で一発楽勝

578 :少年法により名無し:2010/04/03(土) 13:33:15 ID:tUERBtrN0
いじめに関して、一番勘違いしてるのは、
理詰めでいじめが解決すると、本気で信じている連中だ。
その代表が「観念」であるww

579 :少年法により名無し:2010/04/03(土) 13:35:56 ID:tDrLT9fU0
>>551で 観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA t がイジメっ子であったことを
ゲロりました。イジメっ子だったものが>>1-7の様な偉そうな事を言い
問題を語る資格はありません。すぐすべてのスレから出てって下さい。



580 :少年法により名無し:2010/04/03(土) 13:38:20 ID:tDrLT9fU0
小訂正

>>1-7>>1-11



581 :少年法により名無し:2010/04/03(土) 13:46:09 ID:vCM38NAPP
>>578
いじめをやってると自分が損をする負けると思わなきゃやめないよな確かに
少なくとも理詰めで解決したように見えるのは表面上でしかないし
間に入った人間は陰でボロクソ言われる

582 :少年法により名無し:2010/04/03(土) 14:03:45 ID:taSSnhlS0
ここで苛められる側に原因があると強く主張して、観念を馬鹿にしてる人って
正直なこと言うと観念と同レベルの幼稚な人間だと思うわ。
自分の意見が正論だと勘違いして、他人の意見は必ず否定するとこ見るとつくづく思う。
そして>>545のように自分が出会った人がこうだからあいつも一緒という考えもおかしい。視野を広げたほうがいいよ。
あと、人を馬鹿、屑呼ばわりするとこも観念と何ら変わらない。
正直苛められる側や観念に変われと言う前にあなた自身もその性格を変えたほうがいい。
苛められる側に原因があるということには賛成する。

583 :少年法により名無し:2010/04/03(土) 15:03:33 ID:CR2IPAs20
気の合う者どうしで集団を作り、気の合わない者は虐めて追い出す
それは自然の中で群れを維持するには必要な事だけど、人間社会はそんなに単純じゃない。

小・中学校では考えが皆とズレてて虐められていた私ですが、
現在では皆と違う視点と奇抜なアイデアから重宝されたりしています。
自分が必要とされているのがわかれば、虐めなんて関係無いです。むしろ我が道?を進んで
いるので「邪魔!」と完全無視。悪口言われても「君ならではの挨拶乙」と脳内処理。
そのうち向こうも飽きてきます。虐めという行為に、労力を使っている訳ですから。

理論があれば虐めが無くなるって、理論が無い奴が虐めをする訳で。
そしてストレス解消だとか金品の要求というメリットがあるから行う訳で。
例えば万引きしても見つからない店があったとしたら、何が起きる?

気に入らない存在があったとして、それが無抵抗なら虐めが発生する可能性は大だけど
それが刃物持って殺しに来るのが想像出来る相手だったなら、虐めは起きないと思う。
損得を考えて「損≧得」、あるいは「損≧労力」と思わせなければ駄目な訳で。

584 :葉月ちゃん:2010/04/03(土) 21:06:16 ID:3Qm0LpJx0
>>567
>お前の言ってるのは、現在いじめられてる奴に「いじめの無い世界を作るから100年くらい待ってね」って言ってるようなもんだ。
>当時者はそんなもん求めてねえよ。

そうなんですか。ではその当事者さんをここに連れてきていただいて、3pとお話させてみればどうでしょう?
長くても3ヶ月くらいで解決するでしょう。(3ヶ月は適当ですが)

>>569
>さて、大人の世界で起きていることの中で、私が大嫌いな言葉ですが
>「勝ち組、負け組」というものがあります。
>あるいは「自己責任」という言葉がしきりに言われます。

言葉は道具なので使い方次第だと思います。あらゆるものが成長できるように使ってみてはどうでしょう。
勝つものは勝つべくして勝つ、その裏の仕組みを負け組みは勝ち組を手本としながら成長するんですね。
自己責任と言っても他人の自由を制限しない事ぐらいですから、視野の広さによっては制限する自由を認めても
矛盾しなかったりするのですが。使い方も色々ですね

>>578
>いじめに関して、一番勘違いしてるのは、
>理詰めでいじめが解決すると、本気で信じている連中だ。

信じるというよりは、実際にそのような体験をしたんですね。
それと、まだ体験をしていなくとも、そう信じる事や、そうであると仮定することは出来ます。

585 :葉月ちゃん:2010/04/03(土) 21:07:18 ID:3Qm0LpJx0
>>579
>観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA t がイジメっ子であったことを
>ゲロりました。イジメっ子だったものが>>1-7の様な偉そうな事を言い
>問題を語る資格はありません。すぐすべてのスレから出てって下さい。

イジメッ子だったものが>>1-7のような事を言ってる
という事は苛めが解決したという事ですよね。いいんじゃないですか?

>>581
>いじめをやってると自分が損をする負けると思わなきゃやめないよな確かに
>少なくとも理詰めで解決したように見えるのは表面上でしかないし

そうですね。
ただ苛めはしない方がいいと知っていることと
何故そうなのか理解している事と
それが身に付いていて、実際に対応の仕方を選ぶときに苛めを選ばない事は違うと思います
意志の力が必要だと思います

586 :少年法により名無し:2010/04/03(土) 21:31:56 ID:vCM38NAPP
言葉をこねくり回して終わらせないうちは自分は負けていないと言える
基本ドローに持ち込む、と   陰にこもった論戦術だよなあ・・・・

587 :少年法により名無し:2010/04/04(日) 13:33:19 ID:PS5MxOLdP
んで、ここで持論展開してるお前らは、お前らのいう「言葉で云々」に当たらないのか?
現場も見ずに、現場を体験せずに、ネット上で言葉だけ吐いてる奴みたいなのが多いのが諸悪の根源だろ?

588 :少年法により名無し:2010/04/04(日) 13:49:47 ID:SrQgBroVP
この場合の「現場」って何になるんだろうか
実際にいじめの経験がある人間がそういうのを軸にしゃべってるんだと
思ってたんだが

589 :少年法により名無し:2010/04/04(日) 14:04:45 ID:rDbD2HRc0
>>587
ここで言葉以外にどうやって表現するんだ?
諸悪の根源は、未経験を理由に問題意識を持たないお前のような
ガキの存在。こういう発想がいじめをやりやすくしていることに
気づけよ、おこちゃまww。

590 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2010/04/04(日) 15:58:46 ID:TWJFHEDN0

いしめをやりづらい環境にしてもイジメは起きる

それが人の社会だ



591 :少年法により名無し:2010/04/04(日) 16:19:36 ID:8GMLVr600
↑そうだと思います。
>いしめをやりづらい環境にしてもイジメは起きる
>それが人の社会だ
学校でのいじめが問題だと言って、学校を解体しても、人間はその熟語が示す
ように、人という文字が示すように人と人が支え合う関係、社会を解体しきる
ことは不可能ですよねっ、絶対できない最小単位の社会関係は親子関係でこれを
解体は出来ない、親が居なければ子供も出来ない、そして生まれた最小単位の
関係性でもいじめは有るよ・・・

何千年もかけた国際関係、国と国の関係間にいじめが無いとは言えない
いじめの果てのテロを、止めさせることは容易なことでは無い・・



592 :少年法により名無し:2010/04/04(日) 16:34:24 ID:O0yLjJIi0
観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA tと同じようにもう一匹
苛められる側に原因と非があるということを植えつけたくて必死になってる子がいるねw

593 :少年法により名無し:2010/04/04(日) 16:41:10 ID:8GMLVr600
自分は全く潔白だなんて人間はいないよねっ
いじめとは関係ない人間はいないよねっ

いじめられっ子だから潔白だなんて人間はいないよねっ
ここの1【いじめに関するよくある勘違い】の最たる勘違いは
自分は潔白だと思う人がいたら、それが一番の勘違いだと思えるけど・・


594 :葉月ちゃん:2010/04/04(日) 16:56:05 ID:TQEZKJhl0
>>592
>観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA tと同じようにもう一匹
>苛められる側に原因と非があるということを植えつけたくて必死になってる子がいるねw

最近は原因を直接原因と間接原因に分けたんですよ
因みに苛められる側には苛めの直接原因は無いと考えているわけです。

595 :少年法により名無し:2010/04/04(日) 17:52:36 ID:PS5MxOLdP
2chでまともな議論とか意味のある結論が出るわけがないな。
ちょっと高尚になった気分に浸ってる勘違いヒキのすくつ(なぜか変換できない)だからな。

596 :少年法により名無し:2010/04/04(日) 19:42:39 ID:8GMLVr600
↑巣窟(そうくつ)の事かな?
>ちょっと高尚になった気分に浸ってる勘違いヒキのすくつ(なぜか変換できない)だからな。
日頃タイプミスが酷い私で日本語で書けと言われてるけど・・・

今、此処見て、高尚でない者としてビックリしました・・。



597 :少年法により名無し:2010/04/04(日) 19:48:10 ID:8GMLVr600
↑>ちょっと高尚になった気分に浸ってる勘違いヒキのすくつ(なぜか変換できない)だからな。
これって2ちゃんの常識なんだて・・釣られた訳?

     ぎゃ!!

598 :少年法により名無し:2010/04/04(日) 20:53:33 ID:SrQgBroVP
「すくつ」とか「ふいんき」に釣られる初々しさに
思わず意見の相違も忘れるほど和みました

599 :少年法により名無し:2010/04/04(日) 21:28:07 ID:hnj/+W6iP
「いじめ研究の第一人者」という人と対峙しなきゃならなくて・・

別なすくつから抜け出して(いじめの勘違い)て処を覗いてちょこっと

お邪魔したら2ちゃんの世間は広かった・・・

日頃お邪魔しているすくつでは議論なんて全然してないもんでぇ・・
      はずかすぃですぅぅ・・

600 :少年法により名無し:2010/04/04(日) 22:13:39 ID:O0yLjJIi0
スレが過疎ってるなぁ。
やっぱ観念ともう一匹は規制されてるのかね。

まぁでも、そのほうが議論を進めるにしてはちょうどいいな。
正直どっちも自己主張が強すぎてウザくて迷惑者だったし
このままどうぞフェードアウトしてもらいたいな。

601 :葉月ちゃん:2010/04/05(月) 21:00:00 ID:SGxxMN/w0
もしもいじめたくなったらどうする?

602 :少年法により名無し:2010/04/05(月) 21:34:52 ID:DAlWcvVG0
いじめようとか、いじめてみたいとか、
少しも思わない。だから答えられない。
そういう質問はいじめっこの観念にしたら?
かつての加害者だから、きっと分かるはず。

603 :倍力 ♦okヵ²:2010/04/06(火) 00:45:54 ID:Ij2TnzoAP
>>586-587

604 :少年法により名無し:2010/04/06(火) 00:54:39 ID:WXeZ8jaSP
それこそ
>>588-589で返答されてるのに繰り返してどうする

605 :葉月ちゃん:2010/04/06(火) 11:54:12 ID:hr71lrTX0
>>1
いじめたくなったらどうする?

606 :少年法により名無し:2010/04/06(火) 12:37:18 ID:WXeZ8jaSP
下手な誘導だ
他人に腹を立てる事があるのは当たり前だが
攻撃的な衝動に駆られる事があるのと継続的ないじめに走る人間の話と
意図的にごっちゃにして正当化しようというのがみえみえすぎる



607 :少年法により名無し:2010/04/06(火) 16:12:21 ID:hr71lrTX0
>>1
他人に腹を立てたらどうする?

攻撃的な衝動に駆られたらどうする?

継続的ないじめに走りたくなったらどうする?


608 :少年法により名無し:2010/04/06(火) 16:22:54 ID:vsEcuGLo0
153 名前:少年法により名無し[sage] 投稿日:2010/03/09(火) 00:44:11 ID:Q0osRRfm0
>何の根拠もないのに自分に自信を持つ。


それって皆から馬鹿にされてるコテハンの事か?

誰ですかぁー?他スレにここの糞コテのこと持ち込んだお馬鹿さんは
正直に名乗り出なさい。

609 :少年法により名無し:2010/04/06(火) 17:29:47 ID:hr71lrTX0
一体誰なんでしょうね。ふふ

610 :少年法により名無し:2010/04/06(火) 19:30:16 ID:f18zW3OS0
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1268212298/

611 :少年法により名無し:2010/04/07(水) 06:06:58 ID:ql23vOp8P
いじめた事が正しかった、というケースも現実にある訳だから、一概にいじめが良くないとは言い切れない。

612 :少年法により名無し:2010/04/07(水) 10:40:38 ID:WGf3q7990
いじめられるやつが変わったところでいじめはなくならない。
変わったところでそいつの最初からの性格、容姿、イメージはいじめるやつに染みついてるわけだ。
つまり、変わればいじめがなくなると思ってるやつも勘違いしちゃってるわけだ。

本気でいじめをなくしたいなら、性格、容姿を変えるのでなく、場所を変えろ。

613 :少年法により名無し:2010/04/07(水) 13:08:43 ID:SfFkyj08P
>>611
それはいじめじゃなくて喧嘩の分類
ごくごく一部の少数例で多数の間違いを正当化したら無責任極まりないぞ


614 :少年法により名無し:2010/04/07(水) 13:12:36 ID:SfFkyj08P
女同士のいじめの一例では相手の意向を全面的に受け入れると言って
髪型や服装を全面的に合わせたらいじめが止んだのもある

この場合は相手の言い分に合わせたのもあるが
いじめる側がそうそうしつこい性格じゃなかった
いじめをしたくなるような鬱憤がさほど深くなかったせいもある
基本はいじめる側の気分次第という結構救われない話だ
あと学校側が内申書を盾にいじめ側を止めたケースもあるが

いじめる側は腹を立ててると言いながら発散する事やいじめる事自体に
快感があって続けたくてしょうがないのにその自覚がなかったり
もしくは自分の中の衝動が抑えられずやめられない場合が殆ど
自分がこのままだと立場が悪くなる損をするとでもならないとやめない

615 :少年法により名無し:2010/04/07(水) 14:56:35 ID:Ja95kF/U0
無償労働させる方法:たこ部屋、脅迫、いじめ、ストレス。何にでも使えるストレスという便利な言葉には注意
http://testdonetest.blogspot.com/2010/04/blog-post.html

いじめられるのは恥ずかしい、という感覚で隠される重要なノウハウや知識
http://testdonetest.blogspot.com/2010/04/blog-post_07.html

616 :少年法により名無し:2010/04/08(木) 12:34:40 ID:xIGxgs6PP
>>613
犯罪行為をした奴が過去に虐められていたとしたら、虐めた奴は、そいつが犯罪に走る人間だと看破して、社会のためにそいつを排除しようとしたって事だろ。
その洞察力は讃えられこそすれ、責めを受ける点は微塵も無いじゃないか。
虐めにも、良い虐めと悪い虐めの二通りがある事を社会はしっかり認識すべきだな。


617 :少年法により名無し:2010/04/08(木) 13:44:39 ID:bDy+OKbmP

いじめをやっているやっていた人間てのは個々の事情を詳細に
もしくはに手短にでも説明するのが本当に揃いも揃って上手くないな
ただ自分は悪くない悪くなかっただろうと
自分が関わった事に関してだけの安心を求めてる

犯罪を起こした人間が過去にいじめを受けていた
昔その人間をいじめていた人間は正しかった
かなり怖い論法になるが

618 :葉月ちゃん:2010/04/08(木) 17:28:39 ID:c7Lbo0/x0
何かしら、基準があって正しいか間違いかがきまるんでしょうね

619 :少年法により名無し:2010/04/09(金) 09:42:21 ID:86bW5K9mO
ストレス発散の為に一般人攻撃を続ける春野すみれ一家は陰湿な舞台女優ですね

620 :少年法により名無し:2010/04/09(金) 14:46:39 ID:xTdBr0ig0
虐める側も悪けりゃ虐められる側も悪いし環境も悪い。と言うかどれも未熟。
未熟な者たちが未熟な社会を構成してるんだから、精神が大人な人がサポートしなきゃ。
それとも、当事者の問題にして保護者・監督者としての責任を減らすという思惑でも
働いているんでしょうかねぇ。事なかれ主義って奴でしたっけ?
ここに居るのは大抵、既に大人の側に移った人でしょ。だから虐めは誰が良い悪いでは
なく、『どうすればいいのか・どう対処するべきか』を子供に教えていくようにしないと。

・意見が食い違っていたが、実は大人の本音と建て前に振り回されていた。
・フケが出やすい体質だが、シャンプーを色々試したら収まった。
・口が臭いのは、歯磨きが不十分で虫歯になり、それが原因。歯磨きが嫌いなのは
 歯磨き粉が安物の辛い奴だったとか。薬用でハーブ入りに変えたら解決。
(大人と子供では好みや体質が違う事を、親は理解しなければならない)
これらは無知な子供に大人が教えていかなければならない事でしょ。
というか、積極的にやっておかないと虐めのきっかけを放置した事になる。

>>616
いじめを受けた事によって、犯罪を犯す事が出来るように変化したとも言えるんだけど。

虐めらている側は、虐め(虐待)が存在しているという事実と理性の矛盾で精神が歪む。
(いじめはいけないはずなのに、なんで僕は虐められているの?僕は皆とは違うの?)
(僕は例外→自殺。 皆が間違ってる→報復。 理性なんて要らない→凶行)
だから私は『いじめが無ければそうはならなかった可能性は大きい』と考える。

それに >>611 のは体罰とか社会的制裁という物で、大人の虐め。
子供はそんな事は考えずに短絡的に、単純に、結果を深く考えないが故に残酷に、やる。

621 :少年法により名無し:2010/04/09(金) 15:15:34 ID:2gF6TDocP
体罰とか社会的制裁にいじめという言葉を使うのが混乱の元
まあ個人レベルで他人にやる事を社会的に正当と言い切れる輩も多少アブナイ

622 :少年法により名無し:2010/04/09(金) 17:51:25 ID:6/tICkZtP
>>620
> いじめを受けた事によって、犯罪を犯す事が出来るように変化したとも言えるんだけど。

他人から排斥されて当然の人間であるというのを、自分自身で証明したというだけの事だ。

623 :少年法により名無し:2010/04/09(金) 18:43:36 ID:FjV2wefu0

今の時点だとレスを入れてる他の人間には
いじめた自分が正しいと言い張ってるだけのただの強情者にしか見えんだろう
板の上で伝わるのは文字情報だけだ
最低限でも事情を知らない人間にもわかる説明をして
納得させられるだけの話が出来ないなら
同意してもらうのは諦めた方がいい

624 :少年法により名無し:2010/04/09(金) 18:51:14 ID:6/tICkZtP
>>623
日本語でOK

625 :少年法により名無し:2010/04/09(金) 19:10:40 ID:Oovthq0n0
>>622
他人を思いやれないお前のような人間がいなくなれば
苛め問題は解決する。
このスレも完結、お疲れ様でした。

626 :少年法により名無し:2010/04/09(金) 19:24:38 ID:FjV2wefu0
>>624
本気で言ってるなら意地悪でも皮肉でもなく
ここで物を言うのから諦めたほうがいいな



627 :少年法により名無し:2010/04/09(金) 19:30:20 ID:6/tICkZtP
>>626
それは結果を受けて尚、その事実から目を逸らしたがっているお前自身に向けるべきレスであって、俺にすべきレスじゃないな。

628 :少年法により名無し:2010/04/09(金) 19:37:00 ID:xTdBr0ig0
>>622
社会的に良いと思われる虐めがあったからって、一部でも虐めを正当化するのは間違いだ。
法治国家ならば法律で裁くものであって、虐めはむしろ正しい判決を出すのに邪魔。
虐められていた過去とか、社会的制裁で刑が軽くなる事に関して、どう思いますか?

キリストだったかな「この者に石を投げていいのは今までに嘘をついた事が無い者だけだ」
とか言ったのは。虐めをする側にも、虐めをする権利があるのかどうかを検証すべきかと。

629 :少年法により名無し:2010/04/09(金) 19:38:06 ID:2gF6TDocP

>>626は釣り針に引っかかったお馬鹿

>>627は結論だけ主張してそこに至るまでの過程を
レスを見てる事情を知らない他の人間に説明も出来ず
それを指摘されてもまだ威張ってるお間抜け

で手打ちにしとけ面倒くさいから

630 :少年法により名無し:2010/04/09(金) 20:04:35 ID:6/tICkZtP
>>629
経緯がどうであろうと結果として自身が他者から見た自身の価値を証明しているのだから、お前の妄言には意味が無いだろ。
全く往生際の悪いヤツだw

631 :少年法により名無し:2010/04/10(土) 00:03:37 ID:E7Ob+hI30
>>630
>>625

632 :無間 ◆MUGENMXQLY :2010/04/10(土) 02:22:47 ID:RHDmjXUuP
>>623-630
通り一遍【とおりいっぺん】通るついでに立ち寄っただけで、深いなじみではないこと。振り。通り一遍の客
うわべだけで誠意のないこと。また、そのさま。通り一遍のあいさつ

偏見

はったり
相手を威圧するために、大げさな言動をしたり強気な態度をとったりすること。また、その言動。

633 :少年法により名無し:2010/04/10(土) 09:35:10 ID:P1VX2VQb0
【福島】県立高校でいじめ側の6人が自主退学
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1270628682/

時代は変わったなぁ
昔はいじめられるやつを追い出し隔離させて手を打ってたのに

634 :だいきち:2010/04/10(土) 15:34:21 ID:K/hGZJAn0
交通事故に置き換える

信号待ちで交差点に止まって運転手がAで、そのAの車に後ろから追突したのがB
この時点ではA=被害者、B=加害者になるが、その場でスグに示談交渉をしてる最終に、
AがBの態度が横柄な事に腹を立ててぶん殴る。

Bは日頃から荒い運転で、過去に何度か事故を起こしていて、その度に保険屋に助けられてたので、
今回もどうせ保険屋任せで一件落着だろうと、安易に考えていたので、つい横柄な態度になってしまった。

交通事故では被害者と加害者の関係は変わらないが、その後の話し合いでの暴行事件では、A=加害者、B=被害者になる。
そして暴行だけでなく、その後もAはBに対して、治療費、慰謝料、修理代など、保険適用外の金銭を請求するようになり、Aは警察に逮捕される。
Bの起こした事故は保険屋が解決済みだし、そもそも民事なので罪に問われない。

この一連の出来事の中で、Aは暴行と恐喝の罪は言い逃れできない事実だが、そもそもBの荒い運転と、事故後の対応が悪いからであって、
Bが自分から不幸を招いてるとしか思えない状況であり、同情は出来ない。

@ここで変換します。
A→イジメっこ
B→いじめられっ子
保険屋→AとBの同級生で、最初のケンカの仲裁に入ってくれた人格者
警察=教師
逮捕=学校でのいじめっ子に対する処分
荒い運転=普段の言葉使いや態度が悪い
交通事故=意見の衝突
暴行&恐喝=いじめ

635 :葉月ちゃん:2010/04/10(土) 17:27:18 ID:hT9AsPPZ0
苛められたから、やり返すのではないと思いますね。
自分でやりかえすと決めたからやり返すのでしょう。
苛められてもやり返さない人もいますし。

苛めと苛めの復讐は別の事象なのではないかと思います

636 :無間 ◆MUGENMXQLY :2010/04/10(土) 19:28:34 ID:RHDmjXUuP
下心の激しい奴ほど余計しんどいことになるということらしい。

637 :少年法により名無し:2010/04/10(土) 19:38:10 ID:N+jkhWj60
大学になればそもそも興味の無い人の相手はしなくなるし
社会にでてもいじめるような人間は頭がおかしい。
工房までは精神が成熟しておらず、集団生活の中で
自分の立ち位置を確保する手段としていじめを行う。

学生ならスポーツか勉強で優秀な成績を残せば
集団での立ち位置に変化が起こり、いじめの対象が変更になる。

638 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/10(土) 21:38:06 ID:/1o7haX+0
>633時代は変わったなぁ

今までが異常だったんだよ。人権意識が薄かったから

>昔はいじめられるやつを追い出し隔離させて手を打ってたのに

何故ならその方がPTAもうるさくなくて「学校サイドが楽」だったからね
ところが最近は人権意識が定着してきて、PTAもうるさくなって「加害者を退学勧告する方が楽」になった
だが加害者を停学なり退学にさせるよりは、きちんと教育するのが本来の学校のあり方

639 :少年法により名無し:2010/04/11(日) 01:31:38 ID:yrYRi0b30
DVや児童虐待も昔は家庭内の問題だからと放置してたのが
変わってきたのと同じ事だな

>>634は交通事故に置き換えるのはかえって読む人間に
話をわかりにくくしてると思うんだが

640 :少年法により名無し:2010/04/11(日) 07:40:16 ID:HwHW8Xeo0
いじめられる側が変わっても、いじめはなくならない。
なぜならいじめられる側が変わっているが、いじめる側は変わってない。
それにいじめられる側の印象はいじめる側の脳裏に焼き付いている。
これは一生変わらないだろう。
だからいじめられる側が変わっても、またいじめは再発するだろう。

よく「いじめられる側が変わればいじめはなくなる」主張する人がいるが、それは違う。
いじめられる側だけ変わらせても意味がない。両方変わらせる必要がある。
なのになぜ、いじめられる側ばかりを変わらせようとして、いじめる側のことについては何も言わないのだろう。
「いじめる側が悪い」悪いから更生させるのだろ?なぜ悪いまま放っておく?
そこが俺には理解できない。

641 :少年法により名無し:2010/04/11(日) 13:18:28 ID:PDshwpPqP
他人の話を極論でしか受け止められないからいじめられる。

いじめられる側「も」いじめる側「も」、指導が必要。
いじめる側だけ追放しても何も解決しない。

642 :だいきち:2010/04/11(日) 14:42:17 ID:uZ6cUduX0
>>639
元々の>>1の説明が長くてクドイから、交通事故に置き換える事で、説明を大幅に簡略できたと思うけど?
つまり事故(人間同士の意見が衝突する)と、イジメ(恐喝)は別問題であり、それぞれで両者が被害者であり、加害者でもある。
これ交通事故(両者が被害者であり加害者で処理される事)ではよくある事なんですよ。

ただ事故で表現できなかったのは、>>1の意見が矛盾してる部分かな。
(いじめられっ子(られっ子)は、最初にいじめっ子(めっ子)を不愉快にさせて、そこからイジメが始まったかもしれないが、
られっ子の行動で不愉快になるのは、めっ子の固定概念であって、不愉快な行動をしたいじめられっ子に責任は無いって部分ね。
じゃあ、られっ子の不愉快な行動=めっ子のイジメ行動が成立するので、られっ子も勝手に固定概念でイジメを感じるのが悪い訳で、
めっ子に責任は無い。)

>>641
病気を治す(いじめられっ子)事が先決だけど、病気を治した後には、病気になる原因(いじめられっ子の不愉快行動)を取り除く生活習慣が必要って事だよね

643 :だいきち:2010/04/11(日) 15:19:42 ID:uZ6cUduX0
>>633
>>640
私が書いた交通事故の例題は私の意見でなく、>>1の文章を簡略化する事が目的なので、1対1での考え方で>>1が書いてるように思えたから、
交通事故を例題に取り上げた。
これが一般的なイジメである。1対10人など集団イジメの場合は、
イジメ側といじめられる側の両者を同一に指導するのって難しいんだよな。

だからまず、少数で弱い立場のいじめられ側の救済が先決で、その後に原因を探り、両者を指導する必要がるが、
イジメ側に加害者意識はあっても、いじめられ側に加害者は意識はゼロ(普段の行動が他人を不愉快にさせる自覚がない。)で、
それを教師が指摘しても、生徒は教師からいじめられてるとしか感じない。

けどイジメ側は、被害者(不愉快にされた)と加害者(イジメ行為をした)の両方の意識があるから、イジメ側なら指導が容易に出来るし、暴行時にケガでもさせてれば、
刑事事件としての扱いにもなりかねないので、やっぱりイジメ側の処分だけは速やかに行われる。

いじめられっ子の救済、そして比較的に簡単なイジメ側の処分で、イジメって事件は表向きは収束したように見えるので、学校側の責任はここで終了するが、
いじめられっ子の指導が確実に行われる事は、金八先生くらいに熱意のある教師じゃないとありえないかもな。
そして、指導されずに育ったいじめられっ子が、>>1で、理論武装していじめられっ子に責任はないって2chで吠えてるのかな。


644 :だいきち:2010/04/11(日) 15:51:02 ID:uZ6cUduX0
実際にイジメが発生してからの対応だけじゃなく、
教育の現場で、「だれでもイジメられる可能性はある」って事を教えてるのかね?

「レイプされた女性にも責任はある?」
ただ道を歩いてただけで、ワンボックスカーに押し込まれてレイプされた女性が居る
もちろん社会的な概念や法的に考えると、女性にはまったく責任などないけど、
その女性が、深夜に人気や民家が周りにない道を一人であるいて被害にあったなら?
たしかに責任は存在しないが、レイプ被害者になる原因を自ら作ってる訳で、落ち度はあるんですよね?

いじめられっ子の中には、他人を不愉快にさせる行動は一切なく、ただ道を歩いてただけレイプされた女性のように、

イジメっ子「いじめの対象は誰でも良かった・・・」

なんてイジメ行為もあるだろうけど、
この場合は学校や家庭で、イジメ(レイプ)は人間社会では当たり前にある出来事だから、
新しい環境(人気のない夜道)に移る場合は注意が必要って事を教えてないんだろう。

積極的に、気が合う友達を作る事が、イジメに対する防衛手段だって事を・・・
(ヲタクならヲタクで集まって、結束を強めれば良いだけですよね。)


645 :少年法により名無し:2010/04/11(日) 16:04:21 ID:yGjE88ny0
>>1
>その1
うーん、不快だからいじめるんじゃないの?不快な言動をしてると解っているなら改めれないかな?
>2
その「多様な個性を受け入れられず自己表現の拙い未熟者」が一般人なんじゃないの?どこにでもいるんだから。
つまり、普通の人が受け入れられる限度を超える不快さを放ってるんじゃないの?
>3
だからイジメられる側が動機を作っていたことの証左じゃん・・・
>4
俺は異端者への自然淘汰だと思うんだよね。
>5
強くなればイジメられる要因があっても手を出せなくなるからね。
>6
不快感を与えれば不快感を与えられるのは当然じゃね?目には目をってやつ?
複数に不快感を与えれば、複数から不快感を与えられる。複数だと「いじめ」になるんだよね。只の不快感の応酬なのに。
>7
それは俺の間違ってると思うので反論しない。
>8
いや、なくならないでしょ。いじめる原因を振りまく人物が存在する限り。
>9
まずはいじめの概念をはっきりさせないと。
>10
どっちも放っておいていいとおもうけどね。第三者は傍観するのみ。
>11
自称いじめられっ子が被害妄想を事実みたいに先生に言って、先生が真に受けるからそういわれるんじゃないの?そういう奴いるし。
>12
子供の喧嘩に親が出るって情けないことだよね。
>13
だから基本的に自分で解決する能力が必要だって。
>14
別に自殺は悪くないと思うけどな。人に迷惑を掛けない限り。まあ自殺する奴はいじめ関係なく将来自殺するよ。心が弱いから

646 :少年法により名無し:2010/04/11(日) 16:09:31 ID:yGjE88ny0
>>1
>15
いや、「自殺するほどまでに追いつめられるようなこと」をしたから「自殺するほどまでに追い詰められる」んじゃないの?
つまり徹頭徹尾自己責任。

ここまで書いてみたけど、ここでいういじめっ子というのは「キチガイ(=理由もなく人を攻撃する精神異常者)」ではない。
とりあえず>>1の言ういじめの概念をハッキリさせてほしいな。いじめとは〇〇であるって感じで。
俺の感覚では喧嘩が1vs複数になって結果1の方が抵抗が難しくなったらいじめだと思ってる。

647 :少年法により名無し:2010/04/11(日) 16:26:24 ID:f6IARkDV0
苛めていい理由があれば苛めていいんだ

648 :少年法により名無し:2010/04/11(日) 16:35:26 ID:yGjE88ny0
俺はいいと思ってる。

というかイジメの概念や例を挙げてから言ってくれないとなんとも・・・ねぇ。

649 :少年法により名無し:2010/04/11(日) 16:38:11 ID:f6IARkDV0
言葉遊びに付き合う気はない

650 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/11(日) 16:50:58 ID:6ti6dWpj0
>643 そして、指導されずに育ったいじめられっ子が、>>1で、

と妄想に逃げてるうちは、1を理解できない

>理論武装していじめられっ子に責任はないって2chで吠えてるのかな。

虐められっ子に少なくとも「いじめの責任」はないね。お前は恐らく自分で何の責任の話をしてるのかが分かってない

>644 「レイプされた女性にも責任はある?」

何の責任も無いよ。そもそもレイプされた原因がない
仮に裸で歩いてても、レイプされる原因にならない

>645うーん、不快だからいじめるんじゃないの?

多くの場合は、そうだよ

>646 いや、「自殺するほどまでに追いつめられるようなこと」をしたから「自殺するほどまでに追い詰められる」んじゃないの?

これは結果論だね

> ここでいういじめっ子というのは「キチガイ(=理由もなく人を攻撃する精神異常者)」ではない。

いや苛めっ子ってのは大なり小なり軽く精神に異常を来してる。だからいじめるんだよ。自殺するほどまで追い詰める者は、相応に異常

> 俺の感覚では喧嘩が1vs複数になって結果1の方が抵抗が難しくなったらいじめだと思ってる。

数の多少でそれがいじめか否かは決まらないよ

>648

「虐めてイイ理由」って何

651 :少年法により名無し:2010/04/11(日) 17:13:50 ID:yGjE88ny0
>>649
概念も無しに議論するのこそお遊びだな。それも小学生の。
>>650
>これは結果論だね
だから何?
>いや苛めっ子ってのは大なり小なり軽く精神に異常を来してる。だからいじめるんだよ。自殺するほどまで追い詰める者は、相応に異常
だから理由もなく攻撃するのがキチガイ。これは隔離するべき。
一方かなり簡単に自殺してしまうメンヘラもいる。↓
http://personalsite.liuhui-inter.net/aoiryuyu/mizunamiijimejisatsu.htm
>数の多少でそれがいじめか否かは決まらないよ
ならイジメの概念を教えてください
>「虐めてイイ理由」って何
いろいろあるけど、まず自身が何らかの被害を受けたら攻撃してもいいと思うな。それが「いじめ」と言われても。

652 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/11(日) 17:33:57 ID:6ti6dWpj0
>651 だから何?

意味がない。ただのトートロジーだし
「遅刻するようなことしたから遅刻したんじゃないの?」
「怪我するようなことしたから怪我したんじゃないの?」

> ならイジメの概念を教えてください

辞書に載ってる。統計上の定義は、警視庁やら文科省が公表してる

> まず自身が何らかの被害を受けたら攻撃してもいい

何らかって何の被害?具体的に。暴言でも心に被害受けたらいじめてOK?

653 :少年法により名無し:2010/04/11(日) 17:44:08 ID:f6IARkDV0
>>652
こういうの相手にしても得るものはないと思うが・・・。

654 :少年法により名無し:2010/04/11(日) 18:02:36 ID:yGjE88ny0
>>653
オマエが一番無意味なレスしてると思うけどね
>>652
>意味がない。ただのトートロジーだし
>「遅刻するようなことしたから遅刻したんじゃないの?」
>「怪我するようなことしたから怪我したんじゃないの?」
だから、いじめられるようなことしていじめられたんだから仕方ないね。
>辞書
いじめは「自分より弱い者に対して、一方的に身体的・心理的攻撃を継続的に加え、相手が深刻な苦痛を感じているもの」と定義される。
これでいいかな?
>何らかって何の被害?具体的に。暴言でも心に被害受けたらいじめてOK?
いいんじゃないの。それで返り討ちにあって自殺したら、自殺に追い込めるような奴に手を出したのが敗因になる。

655 :だいきち:2010/04/11(日) 18:31:02 ID:uZ6cUduX0
>>650
>>1を挑発した部分(>>1は元いじめられっ子)に強く反論してますね、

>>650よ、悪いがもう一度ちゃんと読んでから意見を聴かせてくれ

まず>>634はイジメを交通事に置き換えた話で、元のイジメの話に戻すと、
イジメは固定概念上で両者共に被害者でもあり、加害者でもある件に関してどう思う?

次に>>642では・・・
@いじめられっ子の不愉快な行動=イジメっ子のイジメ行動
↑外界を映し出す鏡にある、固定概念が悪い訳で、イジメ行動を不愉快に思う、いじめられっ子が悪いんじゃ?
つまり暴力の無い、精神的なイジメは、いじめられる側の固定概念が悪いだけで、いじめる側に責任はないって事でしょ?

A病気(イジメを止める)を治す事が先決だけど、病気を治した後には、病気になる原因(いじめられっ子の不愉快行動)を取り除く生活習慣が必要って事だよね
↑これは?

あと>>643で、
最後の一行がキミをバカにしてるのは取り消すから、それ以外の部分を読んで、意見を聴かせてくれ

>>644
レイプされた女性に責任は無いって私も書いてありますが、ちゃんと読んでませんよね?
ただ一般的に、被害者にも落ち度(キッカケを作る)がある事を、責任があるって表現する事をご理解ください。

>>650 [仮に裸で歩いてても、レイプされる原因にならない]
じゃあ裸の女性をレイプしなければいいんだろ?
キミの言う固定概念を使わせてもらうと、その裸の女性を後を付廻して、一人でシコシコするのはOKなんですよね?
いや、相手が裸じゃなく服を着た女性の後と全裸で24時間尾行して、女性の目の前でシコシコしてもOKになるよね?


>>649の言うように、言葉遊びが多すぎます、相手の考えを汲みとって考えないと、「2chでも」いじめられるだけですよ。

656 :少年法により名無し:2010/04/11(日) 20:29:26 ID:jguHxG670
>>650
>「虐めてイイ理由」って何

苛めて欲しいって彼が頼んでくるから

>>654
>だから、いじめられるようなことしていじめられたんだから仕方ないね。

仕方なくはありませんよ。苛められるような事をしても苛めないという仕方が考えられます。

>>655
>イジメは固定概念上で両者共に被害者でもあり、加害者でもある件に関してどう思う?

その固定概念の価値を最大化させるように利用していこうと思う。

>>>649の言うように、言葉遊びが多すぎます、相手の考えを汲みとって考えないと、「2chでも」いじめられるだけですよ。

苛めたければもっと苛めてください

657 :少年法により名無し:2010/04/11(日) 20:39:01 ID:yGjE88ny0
>>656
>苛められるような事をしても苛めないという仕方が考えられます。
そんな非現実的なこと言うなよ・・・そんなに優しい奴は少ないぞ。ゆとり教育なのにw

658 :少年法により名無し:2010/04/12(月) 01:11:48 ID:gFDlcDtH0
自分の意見が通ったと確実に思うまでそのageくんは延々食い下がるだけだ
本人の知識や経験の中にいじめを正当化する例があるんなら
匿名板なんだし差しさわりのない範囲で説明すればいいものを話は下手だし
考えや経験値の違う種類の人間に伝達する能力が皆無だな

659 :ドブネズミみたいに:2010/04/12(月) 02:55:46 ID:o4V5xvsi0
いじめっこにはね、自分の快楽状態が普通の状態で、少しでも嫌な事があると平気で攻撃するという
ヤツラが居る。自己中心的なヤツラが。
最初の嫌悪感の原因がそちらにあっても、嫌悪感を持たせたからって攻撃対象にするの。

本当のいじめっ子ってのはね、こっちが一時停止で止まった所に後から突っ込んできて
「何も来ないんだから止まる必要なんてねえだろ。見ろ、俺の車。どうしてくれる」
という始まり方なんですよ。
そこで対応がうまく出来なかった者は、それ以降金品を要求されるような対象にされ…
あるいは警察(実際は教師や親)が出てきて裁かれたら、「お前のせいで怒られた」と逆恨み。
自殺するまで追い込んで、自殺しようものなら「あ、逃げた。バンザイ、俺の勝ち」なんです。
泣き寝入りしてくれれば、自分のわがままが通った事になる訳ですから。

660 :如月ちゃん:2010/04/12(月) 08:07:07 ID:z57WvBJ30
>>657
>そんな非現実的なこと言うなよ・・・そんなに優しい奴は少ないぞ。ゆとり教育なのにw

デレは妄想で補うので優しくなくてもそれはそれで需要があるのです

661 :少年法により名無し:2010/04/12(月) 16:21:18 ID:ZH3LpFcj0
「気にいらない奴に学校に来てほしくない」

普通なら相当な金を払ってやっとお願いできるぐらいだが
合法に脅迫できる手段があるということ


662 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/12(月) 17:14:31 ID:aFsqzU3C0
>654 これでいいかな?

おk

>> 暴言でも心に被害受けたらいじめてOK?
> いいんじゃないの。

大人がこんな発想してるからいじめがなくならない

>655 イジメは固定概念上で両者共に被害者でもあり、加害者でもある件に関してどう思う?

虐めとその前に起きた別の事象とを混同してるから、「両者ともに被害者で加害者」という解釈ができるんだと思う
きちんと分けて考えないから、「どっちも原因がある」という結果になる

> イジメ行動を不愉快に思う、いじめられっ子が悪いんじゃ?

「悪い」ことにはならない。だが「不愉快の原因はそれを感じてる人」だよ。原因があれば即悪い、とは言えない

> いじめられる側の固定概念が悪いだけで、いじめる側に責任はないって事でしょ?

虐める側には「虐められる側が不愉快を感じるきっかけを与えた」という原因と責任がある
不愉快そのものの原因と責任はないけどね

> それ以外の部分を読んで、意見を聴かせてくれ

特になし

>656 苛めて欲しいって彼が頼んでくるから

ドMか、さもなくば妄想だな

663 :少年法により名無し:2010/04/12(月) 17:34:27 ID:z57WvBJ30
苛めっ子「おい手前ぇ!!ちょぉおぉと調子に乗ってんじゃないわぁ」
ドM   「ひぃっ、す、すいません。お仕置きですよね?」
苛めっ子「はぁ?」
苛めっ子リーダー「離れろ!その敵は違うんだ!!」


664 :少年法により名無し:2010/04/12(月) 17:36:48 ID:z57WvBJ30
ドM   「うひひっ、今日も苛めても〜らおっと♪」
苛めっ子「何なんだ?この感じ・・ざわざわする」

665 :少年法により名無し:2010/04/12(月) 18:21:26 ID:ErcE6T5m0
どうも苛められる奴って日本語が理解できないみたいだな。
やられる奴が悪いのは、道徳的な善悪じゃなくて「場違い」という意味だ。
ゴキブリなのに人間の集団に入ってくる行為自体が責任があるということだ。

自分の責任を棚に上げ、都合よく周囲が悪い俺は悪くないなんていってたら
苛められる被害者じゃなくて単なる卑怯者だろう。
苛められることによって「お前なんかここにいていい存在じゃない」と
指摘されているんだから、素直に出て行けばよかったのに。

666 :少年法により名無し:2010/04/12(月) 18:23:42 ID:z57WvBJ30
新たな恋の予感
カップリングベスト100入り

NO140 苛めっ子×苛められっ子

女「また新しい女が出てきた」→嫉妬・三角関係・憎悪 グループいじめ

男「また新しい性癖が出てきた」→逮捕

667 :少年法により名無し:2010/04/12(月) 18:25:17 ID:ErcE6T5m0
放置も大人の対応もできるけどね。苛められるゴキブリがいなくなってくれれば。
誰も下水道にまでゴキブリ追いかけていかないでしょ?
苛められるゴキブリが集団にムリヤリ入ってくるから当然苛められるんだよ。

結論
汚い苛められるゴキブリは人間の集団に参加しないこと。
これでお互いに平和になる。ゴキブリの居場所は下水道にしかないんだよ。


668 :少年法により名無し:2010/04/12(月) 19:31:20 ID:rOC3VUBL0
  |   |  | |   |    |  | |   |   |   || | |
  |   |  | レ  |    |  | |   |  J   || | |
  |   |  |     J    |  | |  し     || | |
  |   レ |      |  レ|       || J |
 J      し         |     |       ||   J
             |    し         J|
             J                レ
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(l|l゚Д゚)| …うわぁ
ヽツ.(ノ::::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'


669 :少年法により名無し:2010/04/13(火) 10:22:33 ID:AhXS9cV/0
>>665
>苛められることによって「お前なんかここにいていい存在じゃない」と
>指摘されているんだから、素直に出て行けばよかったのに。

苛めるのが嫌なんだったらはっきり態度で示さないと、苛めっ子が苛めを楽しんでるって
苛められっ子が感じてるなら、苛められっ子は出て行かないだろうね。
もう手遅れかもしれないけどね……本当に危ないのは苛める側なんだよ。苛めを楽しめているうちはいいけどね

670 :少年法により名無し:2010/04/13(火) 10:31:04 ID:AhXS9cV/0
  |   |  | |   |    |  | |   |   |   || | |
  |   |  | レ  |    |  | |   |  J   || | |
  |   |  |     J    |  | |  し     || | |
  |   レ |      |  レ|       || J |
 J      し         |     |       ||   J
             |    し         J|
             J                レ
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム(❀ฺ´∀`❀ฺ) …ぅわーい
ヽツ.(ノ::::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

671 :少年法により名無し:2010/04/13(火) 10:53:56 ID:MhFaat4aP
というか、虐められるのが好きな虐められっ子が、態態虐めてもらえる機会を捨てて他所に行かなければならない道理が無いだろ。
次の場所で虐めてもらえる保障なんてどこにも無いんだぜ。


672 :少年法により名無し:2010/04/13(火) 12:29:14 ID:Ya1O7Gj60
観念はかつていじめていた側なんだから、
偉そうに語る資格はない。
偽善者の典型。
人間はそう簡単には変われない。
ネットでもごまかしはきかない…

ということに、お前ら、そろそろ気づけよ。
マジレス無駄。
遊ばれてるのが分からない?


673 :少年法により名無し:2010/04/13(火) 13:19:56 ID:v8YWfVDi0
遊ばれてはいないだろ
噛み合わなかろうが感情的になろうがお互い極力真面目に話をしてたら
片方が自分の言い分が通らないからキレたりゴネたりしてるだけの事で

いじめをしてしまう側の性分ってのはここからも欠片なりとわかるだろ
合わないなら距離を置くなり互いに干渉しないでおくというやり方もあるのに
自分の言い分だけを正当化するのにいつまでもいつまでもゴネている
あくまでも相手を屈させるか受け止めてもらわないと自分が保てないんだよ

674 :少年法により名無し:2010/04/13(火) 15:12:41 ID:DTpf6rIu0
>>672
観念は以前苛められてたとか、本人言ってた。
まぁ本当の所どうなのか、もう本人も訳が解らなくなってるんだろうけど。
妄想が酷いし、現実との区別が付かなくなってるし。


675 :少年法により名無し:2010/04/13(火) 17:07:44 ID:AhXS9cV/0
遊ばれてるというよりはむしろ一緒になって遊んでいる

676 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/13(火) 17:44:34 ID:Y9mDBMjC0
>665は自分自身がいじめにあったら下水管に潜るつもりってことでFA?

677 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/13(火) 17:48:23 ID:Y9mDBMjC0
>672 観念はかつていじめていた側なんだから、
> 偉そうに語る資格はない。

子供の頃は誰だって嫌いなものは排除したがるだろ?
大人になって反省してるんだから語る資格ぐらいあるだろ

>674

まさに人は鏡

678 :少年法により名無し:2010/04/13(火) 18:08:19 ID:AhXS9cV/0
>>677
鏡は人?

679 :少年法により名無し:2010/04/13(火) 18:23:22 ID:B0XV52DoI
クラスで無視くらいだけだったらいじめと言わないとおもう。

680 :少年法により名無し:2010/04/13(火) 23:24:45 ID:IB7JOxfN0
長くて読むの面倒だけど、これを語るには「いじめの定義」を最初に書かなきゃ。
論点がめちゃくちゃ。

681 :少年法により名無し:2010/04/14(水) 02:50:07 ID:aheYRuml0
http://www.youtube.com/watch?v=TbRzHlJtS-E @
http://www.youtube.com/watch?v=DlMsns2nBl4 A
http://www.youtube.com/watch?v=nbBVdZ3X6DU B(結論)

観念タイプの人間(観念ではない)が、マネーの虎に
出演しています。
依頼者のプレゼンには、観念理論と同じく、とても
重要なものが欠如しています。一般の人にはそれが
容易に分かるのですが、依頼者は理論武装で自信
たっぷり。どうやら社長に指摘されるまで、
気づかなかったようです。
しかし、指摘されてもなお、納得していなかったように
見えますが、どうでしょうか?


682 :少年法により名無し:2010/04/14(水) 09:42:20 ID:8rk6v9z30
まぁどっちかを追放すれば、いじめは手っ取り早く解決するだろう。
変わらせるとかくだらないわ。手間と時間がかかる。
それに片方が変わったって、もう片方は通常通り、だからいじめが再発する。
で、苛めが再発したらまた変われってか?w時間の無駄。

こんなレス書くとたまに「双方のためにならない」といわれるが
俺は苛める側、苛められる側の教師でも保護者でもないし、責任者でもない。
だからそんなこと言われる筋合いはない。逆に何故そんなこと言われるかが不思議。
ためにならないと思うなら、自ら教師にでもなって全国の苛めっこ、苛められっ子を更生させる旅でもすれば?
こんなところで変われと喚いてても、意味がないと思うけど?

こんなレスすると、たまに馬鹿な構ってちゃんにいじめられっこ認定されちゃうから書きたくはなかったが
大体どこを読んで苛められっこと思うんだかw

683 :少年法により名無し:2010/04/14(水) 11:47:44 ID:Qak5YK3s0
まぁ、どっちかを追放すればいじめは手っ取り早く隠蔽できるでしょう
私にいじめを解決出きる程の能力は無いようなもので、素人がやっても手間と時間がかかる。
だから追放する。さようなら。不快な者達は視界から消す!
後は専門家の皆さんに任せます。


684 :少年法により名無し:2010/04/14(水) 11:51:46 ID:zHllfzj50
>>678
それ、観念が言い返せなかったり、返答に困ったりしたときの苦し紛れだから、相手にしなくていいよ。

685 :少年法により名無し:2010/04/14(水) 13:25:57 ID:vdwbb7he0
>>683
いじめを追放するというのはわかるけど
>不快な者達は視界から消す!
というのは『自分勝手のためなら虐めという手段をも使う、あるいは肯定する』ってこと?
隔離ではなく追放なんて言い方をしているのだから、そういう事なのだろう。
そんな暴力的な考えをしている貴方にこそ消えて欲しい。
あるいは…貴方を追放するために虐めという手段を使っても、文句を言わないでくださいね。

686 :少年法により名無し:2010/04/14(水) 14:52:13 ID:+f+7lE310
卵はきちんと溶くこと。ミルクや生クリームなどよけいな物は入れない。
そして焼くときは必ずバターを使う。最近は中がどろっとしたのが流行りのようだが、
あれは技術がない物でも簡単に焼ける邪道板。中までふんわりと火を通すこと。

687 :少年法により名無し:2010/04/14(水) 15:56:42 ID:lDYGFezR0
不快なモノは排除すると言いながら自分にはめちゃくちゃ甘いのがナンとも
他人を責める自分で正義感満たしたような錯覚起こすから
反動で自分や身内には甘くなるんだよな

688 :少年法により名無し:2010/04/14(水) 17:20:25 ID:Qak5YK3s0
>>684
>それ、観念が言い返せなかったり、返答に困ったりしたときの苦し紛れだから、相手にしなくていいよ。

そうなんですか、人は鏡ですね

>>685
>いじめを追放するというのはわかるけど

いじめは行為なのにどうやって追放するんだ?
俺が追放しようと思っているのは苛める側か苛められる側という人間だぞ

>>不快な者達は視界から消す!
>というのは『自分勝手のためなら虐めという手段をも使う、あるいは肯定する』ってこと?

そうだよ

>隔離ではなく追放なんて言い方をしているのだから、そういう事なのだろう。
>そんな暴力的な考えをしている貴方にこそ消えて欲しい。

隔離と追放と何が違うんだ?目的とか理由か?
隔離にしろ追放にしろ、それに暴力を使っているならどっちにしろやってる事は変わらないだろ

>あるいは…貴方を追放するために虐めという手段を使っても、文句を言わないでくださいね。

もしかしたら何か言うかもしれないね。何も言わずに消えるかもしれないが

689 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/14(水) 18:13:23 ID:y+zMD7SA0
>682 まぁどっちかを追放すれば、いじめは手っ取り早く解決するだろう。

存在に原因があると言ったところで意味なし。問題に背を向けてるだけ

> で、苛めが再発したらまた変われってか?w時間の無駄。

虐める方が変わればいいんだよ。虐められる方は、虐めっこを抽出するための道具として利用可能

>683 だから追放する。さようなら。不快な者達は視界から消す!

死刑存置論者と根が同じ

>684

と妄想したいんですねwkrms

690 :少年法により名無し:2010/04/14(水) 22:20:26 ID:vdwbb7he0
>>688
隔離:隔てて離すこと。場所は用意する。
追放:追って放り出す。追い出す訳だから、場所は用意してなくても関係なし。
例えば、島で住んでて隔離なら島の施設へ。追放なら、海へ蹴落とす。
コンピューターで例えると、別フォルダへ入れるか、消去するかの違いかと。

暴力と言いますが、秩序無き力が暴力であり、良心や秩序によって制御された力は
暴力とは限りません。死刑囚を処刑する人も殺人者ですか?

>もしかしたら何か言うかもしれないね。何も言わずに消えるかもしれないが
いいえ。言い切った貴方には文句を言う資格がありません。
何も言わずに『一切関与しない場所へ移動する』か、何も言わず(遺書も残さず)に
この世界から『消える』という方法を選んでくださいね。

私は弱いもの虐めをする嗜好はありませんが、驕り高ぶる者に対しての優しさは持って
いませんので。例えば後からスタンガンで気絶させられ、裸で道路に転がされたり、
それを写真に撮られてWinnyなどに流されても『人を不快にさせた貴方が悪い』という事
で納得してください。…そういう事ですよ?自分の法は、自分自身にも使ってください。

691 :少年法により名無し:2010/04/14(水) 22:50:44 ID:vdwbb7he0
バラエティ番組で、リアクション芸人が色々とされているのを見て楽しんだりしますが、
あれはお金を貰っている仕事だからこそ耐えているんです。あるいは演技力の真剣勝負。
何も無くて、ただ苦しいだけなら耐えられませんよ?
それにあれ、リアクションは演技であって、実際はぬるま湯だったり簡単に壊れるから痛くない
仕組みになってたりするんですけどねぇ。

TVの真似をして、同じ様なことをして面白がったりする馬鹿者が居たりするんですよ。
本当に熱湯をかけて火傷させたり…。オーブンに入れてスイッチ入れた馬鹿親も居ましたね。
やってる側は、「これぐらいならTVでやってるから大丈夫」だと思っているんでしょうか…。

692 :◆ALERT67ZFM :2010/04/14(水) 23:56:58 ID:bpRpYs+KP
したごこころ ぶんふそうおう イコールばいきん その言葉はダメージのある言葉または意味

何が接合してるねん?。 上から目線の言葉で、それそのものが、喧嘩を売っていることである。
分不相応の状態の奴は如何やねんと。

その奴が存在するという定義で、分不相応が不良?不良の意味はチンピラではないけど不良は不良であると。

当てはまる人に直球で言う言葉ではない。

693 :◆ALERT67ZFM :2010/04/15(木) 00:15:32 ID:GcmeB3scP
>>659
余談の話について、前提をいうなら平均をまず、配慮して間違っていることと悪い
方法があるなら何かと思うのは何でもいいわと思っていることで、すがっていうことじゃないのかなと。
その方法はふざけてるということでしかない。

>>672
ふざけているっていうのは怒ることで、かかわっていく意味まで持って帰って高いローンを組むやつも
その男の勝手で、そうやってそいつが何かを発散していることがある。

>>636-692
たとえば不良というのは何かというと、あの分不相応のことで、親が、ある程度成人の子にいうことで
金にガツガツしている場合ではないという本当の意味があるのではなかろうと思われる。

694 :少年法により名無し:2010/04/15(木) 08:41:48 ID:WyYcISnT0
>>689
>死刑存置論者と根が同じ

なんだ、根が同じってことは存置論の基本を俺は理解してるってことか。これならいけるなw

>>690
>隔離:隔てて離すこと。場所は用意する。

場所は隔離する側が決めるのか?

>追放:追って放り出す。追い出す訳だから、場所は用意してなくても関係なし。

つまり追放の場合は追放されたものは行く所を自分で選べるわけだな

>例えば、島で住んでて隔離なら島の施設へ。追放なら、海へ蹴落とす。
>コンピューターで例えると、別フォルダへ入れるか、消去するかの違いかと。

消去すんのかよwでも追放するだけでどっかで生きてるんだったら消去ではないだろ

>暴力と言いますが、秩序無き力が暴力であり、
>良心や秩序によって制御された力は暴力とは限りません。

心の中でどう思っていようが、ルールによって制御されようが暴力を使ってるのは変わらないでしょう
因みに暴力とは限らないなら、何になるんだ?

>死刑囚を処刑する人も殺人者ですか?

殺人者です。因みに殺人も苛めに含まれるので苛めっ子でもあります。

695 :少年法により名無し:2010/04/15(木) 08:47:47 ID:WyYcISnT0
>>690
>いいえ。言い切った貴方には文句を言う資格がありません。

誰がどういう基準で資格をくれるのか知らんが、資格など無くても文句をいう能力があれば言えるから
言う分には大して問題にはならないけどね

>何も言わずに『一切関与しない場所へ移動する』か、何も言わず(遺書も残さず)に
>この世界から『消える』という方法を選んでくださいね。

因みに「不快な者達は視界から消す!」と誰かが言ったり、実際に不快を感じた対象を消したからといって、
こちらも同じ愚を犯していい事にはならない

>私は弱いもの虐めをする嗜好はありませんが、驕り高ぶる者に対しての優しさは持っていませんので。
>例えば後からスタンガンで気絶させられ、裸で道路に転がされたり、
>それを写真に撮られてWinnyなどに流されても『人を不快にさせた貴方が悪い』という事で納得してください。

バロスwwお前、ホント罪悪感と劣等感の塊みたいだね
あ、いや、お前じゃなくて、お前のレスの考え方の一部を解釈した結果に限った事か…なつかc

>…そういう事ですよ?自分の法は、自分自身にも使ってください。

法律が無ければ上手くいかないから効果を狙って縛るのであって、
法律は何処にでもその効果を発揮するわけではないんだよ。死刑制度とかね。
適材適所。俺にはもう殆ど必要ないと思うね

696 :少年法により名無し:2010/04/15(木) 10:01:05 ID:a9oQwVnk0
これはひどい
日頃強気で世間で接してて周りが言う事を聞いてくれなかった事がないのか
匿名板へ発散状態で何か万能感の錯覚に陥ってるかどっちかの気がする

697 :少年法により名無し:2010/04/15(木) 12:40:40 ID:1WC748kGO
よくわかんないけど
結局はいじめられる奴が愚図で間抜けって事でしょ?


698 :少年法により名無し:2010/04/15(木) 13:23:21 ID:HexH7lBe0
よくわかんないけど
結局はいじめられる奴が愚図で間抜けって事でしょ?

699 :少年法により名無し:2010/04/15(木) 14:07:52 ID:xO0cowiq0
虐める側が余りに愚かでどうしようもなく身勝手だというのがID:WyYcISnT0によって証明されたようです。
いやはや、これほどまでに簡単に挑発に乗って最悪な答えをしてくるとは…哀れにも感じてしまうw

最初はものすごく強気だったのに、いざ『自分がやられる立場になった場合』の話になると守りに入ってる。
というか、最後には「俺には関係ないね」と言って逃避してる。

>因みに「不快な者達は視界から消す!」と誰かが言ったり、実際に不快を感じた対象を消したからといって、
>こちらも同じ愚を犯していい事にはならない
なんて、意味としては「気に入らない奴を殺したからって、俺が死刑で殺される事なんて認めない」
という事でしょう。…ああ、本当に身勝手ですねw

私としてはいじめられっこが『何も言わずに消える(自殺してしまう)』理由が、少しでも理解できるかと
望みを持っていた訳ですが…これほどまでに駄目ではどうしようも…。

こういう奴は、一見良さそうだが一番信用してはならないタイプ。勝ち馬にすぐ乗るくせに都合が悪くなると
真っ先に裏切る。こういう奴に教師も騙されて、その結果いじめが『いじめとして』表に出てこない。

700 :ID:WyYcISnT0:2010/04/15(木) 15:37:05 ID:WyYcISnT0

>>699
>虐める側が余りに愚かでどうしようもなく身勝手だというのがID:WyYcISnT0によって証明されたようです。

へー。でもこの程度ならどう仕様もなく無いだろ。論破すればいいジャマイカ
それからどうするかの選択は苛める側の問題だから、こっちができるのは情報や方向の提示だな

>最初はものすごく強気だったのに、いざ『自分がやられる立場になった場合』の話になると守りに入ってる。
>というか、最後には「俺には関係ないね」と言って逃避してる。

そんな事言った覚えないんだが?何番のレスだね?

>>因みに「不快な者達は視界から消す!」と誰かが言ったり、実際に不快を感じた対象を消したからといって、
>>こちらも同じ愚を犯していい事にはならない
>なんて、意味としては「気に入らない奴を殺したからって、俺が死刑で殺される事なんて認めない」
>という事でしょう。…ああ、本当に身勝手ですねw

認めるか認めないかは個人の勝手自由だよ

>私としてはいじめられっこが『何も言わずに消える(自殺してしまう)』理由が、少しでも理解できるかと
>望みを持っていた訳ですが…これほどまでに駄目ではどうしようも…。

何を持って駄目とするのかという問題もあるが
俺の書き込みが駄目だといじめられっこが『何も言わずに消える(自殺してしまう)』理由を
理解するのがどうしようもなくなるのかね?ちょっと笑ってしまったよw

>こういう奴は、一見良さそうだが一番信用してはならないタイプ。勝ち馬にすぐ乗るくせに都合が悪くなると
>真っ先に裏切る。こういう奴に教師も騙されて、その結果いじめが『いじめとして』表に出てこない。

だからお前がID:WyYcISnT0のような奴を教師の目の前で論破すればいいんじゃないの?
このスレでID:WyYcISnT0を論破したコピペを皆に見せるとかでもいいじゃん

701 :少年法により名無し:2010/04/15(木) 15:42:22 ID:a9oQwVnk0
論破は無理だろうな
話を意地からつなげて終わらせない事で
自分は負けてない間違ってないって方へ持ってってるから
終わらないよずっと

702 :少年法により名無し:2010/04/15(木) 16:41:50 ID:xO0cowiq0
ID:WyYcISnT0 以外の、みなさんに質問。

いじめる側にID:WyYcISnT0のようなのが居たとして、「いじめられっこ『だけ』に問題がある」と
判断する人は、どれぐらい居ますか?
また、論破する事(=いじめを終わらせる事)は可能でしょうか?

703 :少年法により名無し:2010/04/15(木) 16:42:51 ID:WyYcISnT0
>>701
だな。本当にID:WyYcISnT0見たいな奴が全部悪い。
結局はそういう奴等の自由意志によるからそいつらがそういう選択をし続ける限り論破は無理。

え?論破されてるのを認めないからといって、論破されていないとは限らない?
そうりゃそうだろう。

まだ一人ID:xO0cowiq0が残ってるから大丈夫

704 :少年法により名無し:2010/04/15(木) 16:55:19 ID:ew4ROGrt0
>>702
原因は苛められる側。
悪いのは苛める側。
問題は、両方にある。
まぁ、これが普通の考えだろう。

論破する事で苛めは無くなる事は、ないだろう。
論破したところで、苛めが発生した、若しくは発展した原因自体が無くなっていない。


705 :少年法により名無し:2010/04/15(木) 17:10:22 ID:/OErUp3q0
>>704
だな。
いじめを議論で解決するには、ずば抜けた話術、コミュ力がない限り無理だろう。
だが、原因があるやつだけ、悪い奴だけ変わらせても意味がない。
両方の問題なんだから、両方変わらせる必要がある。
片方が変わったって、状況打開にはならない。

706 :少年法により名無し:2010/04/15(木) 17:37:53 ID:WyYcISnT0
確かに論破したからといって虐めが終わるかといえばそうとも言えない。
虐め以外の接し方を選ぶような考え方を知ることと理解する事、それを思考回路に取り入れて
実践できる程度に身に付けることとは違う。
だからこそ、広く長期的な視野を持った不断の努力が必要。

それと原因は無くすのではなく、原因を作らないようにするというのが考えられる。

>>705
>いじめを議論で解決するには、ずば抜けた話術、コミュ力がない限り無理だろう。

方向性が見えてきたようだなw後は多少は間違えながらも修正し、試行錯誤していけば良い。
3Pだって最初からあんな論文が書けたり、それについて説明が出来たのではない。
やる気があるなら諦めないで話術やコミュ力を身に付けられるといいな。諦めるじゃなくて、明らめるかw




707 :少年法により名無し:2010/04/15(木) 18:04:41 ID:xO0cowiq0
『いじめという方法を正当化している』という部分を論破出来ればいいんです。

いじめが正当な方法ではないとして、問題点を指摘し、交渉や指導という方法で解決していくという
方向に進めれればいいと思うのですが。

708 :少年法により名無し:2010/04/15(木) 18:26:01 ID:ew4ROGrt0
>706
>それと原因は無くすのではなく、原因を作らないようにするというのが考えられる。

本来それが一番いいんだがね。
原因が出来なきゃ、苛め自体が発生しないから。
苛めが発生した以上、まず原因を無くせってことだし。
大抵の原因は、それを補うコミュニケーション能力で補填出来るんだが、原因を作っている苛められる側は、
総じて、これが著しく低いから。
苛めが発生した時、回りが誰もフォローしないのも、この辺にあるんだろ。
苛めている側は苛めている側で、幼稚だし。
こっちは能力的な問題より、性格の問題だな。

>試行錯誤していけば良い。

本来、答えは出てるんだが、それを実行しなきゃならない連中が「苛める奴等が悪い、俺は何も問題ない」とか
「苛められる奴が糞だから悪い」とか、双方責任転換をしているから、話がまとまらない。
第三者視点で見れば、どっちもどっちだろってだけ。

709 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/15(木) 18:53:37 ID:gKReGI+10
>694 なんだ、根が同じってことは存置論の基本を俺は理解してるってことか。これならいけるなw

いや存置論しか理解できてないってことだよ

>699 虐める側が余りに愚かでどうしようもなく身勝手だというのがID:WyYcISnT0によって証明されたようです。

彼以前に多くの子供が既に世界中で証明してるけどね

>701

>1-7への反論どうぞ

>702 判断する人は、どれぐらい居ますか?

彼と同意見の者が10%いると仮定すれば90%くらいいると思う

> また、論破する事(=いじめを終わらせる事)は可能でしょうか?

論破しようとする側の心意気と能力次第だと思う

>704 原因は苛められる側。
> 悪いのは苛める側。

すると虐める側は原因はないのに悪いのか。相変わらず支離滅裂だな

710 :少年法により名無し:2010/04/15(木) 19:14:46 ID:WyYcISnT0
>>709
>いや存置論しか理解できてないってことだよ

廃止論も理解してるよ

711 :少年法により名無し:2010/04/15(木) 19:22:16 ID:WyYcISnT0
しまった……さようならノシ

712 :少年法により名無し:2010/04/16(金) 04:11:41 ID:ok3J4Eia0
基本的にケースバイケースという結論だけは避けられんと思うが
少なくともどう楽観的に見た所で
いじめる側がやめればそれで終わる話は実際の件数の中でも
半分以上だぞ自分から絡んでいくんだから大抵の場合


713 :少年法により名無し:2010/04/16(金) 08:41:28 ID:qW6V+wRy0
こうしてまた、話はリセットされていくのか。
そんなに現実逃避を続けたいのか。

>>712
めんどくさいから、スレの頭から全部読んでくれ。
事件を起こす奴が確かに悪いが、無差別攻撃で無い以上、原因がある。
第三者から見れば大体理由は解るが、当事者だけが被害者意識を盾に、
現実逃避を繰り返しているだけ。
事の良し悪しを問えば苛める方が悪いが、原因は苛められる方が作っている。
改善したいなら、両者の問題を解決していくしかない。


714 :ID:WyYcISnT0:2010/04/16(金) 09:07:59 ID:5BrrV3Hb0
>>713
こうしてまた、話はリセットされていくのか。
そんなに現実逃避を続けたいのか。

別に説明するのが面倒とも思わんが、理解する気があるのに質問しないのならスレの頭から全部読んでくれ。
事件を起こす奴は確かに悪いが、例え無差別攻撃だとしても原因がある。
>>1-11の理解者から見れば大体虐めの原因は解るが精神的に未熟な者が被害者意識を盾に、
現実逃避を繰り返しているだけ。
事の良し悪しを問えばどちらも悪いが、虐めの原因は苛める方が作っている。
根本を解決したいなら、苛める方が虐めの原因になるのを止めるしかない。

715 :ID:WyYcISnT0:2010/04/16(金) 09:10:51 ID:5BrrV3Hb0
>>714訂正
>根本を解決したいなら、苛める方が虐めの原因になるのを止めるしかない。

原因はどっちかっつーと
なるというより作り出すかもな・・いや、原因となることを選ぶか?
どっちでもいいが

716 :少年法により名無し:2010/04/16(金) 10:27:46 ID:qW6V+wRy0
苛めは「結果」
「原因」とは別。

717 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/04/16(金) 10:54:59 ID:LkTRFF/r0
何の原因かを考えた方がいいな

718 :少年法により名無し:2010/04/16(金) 11:26:05 ID:uR1Wg+j00

自分が直接接した複数経験ではいじめをやめようと思えばやめられるのに
意固地に自分が主張する「いじめの理由」に固執して収まらないようなのしか
見た事がないんだな

ちなみにそのいじめグループの主謀格は家庭が荒れてたという
結構はたから見れば簡単に結論づけそうな状況だったが

また他の話でいじめグループが自主的にいじめをやめた理由はあるが
その理由は学校側から諭された時に言われた「内申書」だったな

719 :少年法により名無し:2010/04/16(金) 11:28:15 ID:oAVbEXYw0
みんなヒマそうだな。

720 :少年法により名無し:2010/04/16(金) 11:52:23 ID:XZMDJ2f3P
>>719
そりゃ当然だろ。
みんな外に向かって何かを発する気力なんて無いニートなんだから。
痰壺に向かってグチャグチャ言うのが精一杯。


721 :少年法により名無し:2010/04/16(金) 12:36:28 ID:5BrrV3Hb0
他人の評価に感情を依存させていると
「内申書に響く」でちょっと想像力のある者なら不安が欲望に勝って虐めを止める。

虐めというのも相手が苦しんでいるという相手の反応に反応して快楽を得るというところが似ている。

余計な事を教えなければいいのにね。礼智を用いるようでは…

722 :少年法により名無し:2010/04/16(金) 17:48:33 ID:3dl+7wbb0

1〜2行目と3行目・4行目に脈絡がない気がするのは自分だけか?

反論できなくなると感情的になるのはリアルでも板の上でも同じだろうな
その辺

723 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/16(金) 17:53:33 ID:aZddGPiK0
>712 いじめる側がやめればそれで終わる話は実際の件数の中でも
> 半分以上だぞ

それ以外って何w

>713 事件を起こす奴が確かに悪いが、無差別攻撃で無い以上、原因がある。

差別する基準は事件起こす奴の心の中にある。よって原因は100%そいつ

> 当事者だけが被害者意識を盾に、
> 現実逃避を繰り返しているだけ。

と思い込みたいだけ。俺は被害者意識とは全く無関係に完全にう客観的立場から1を書いてる
そういう前提で一度1を読みなおした方がいいよ

> 原因は苛められる方が作っている。

と虐める側&それに同調する者が思ってるだけ

>717

おろめずらc

724 :少年法により名無し:2010/04/16(金) 18:26:26 ID:qW6V+wRy0
解ってると思うけど、相手にしないようにな。

725 :少年法により名無し:2010/04/16(金) 18:57:03 ID:1EYtZk8F0
だからどっちか追放すりゃなくなるつってんじゃん
両方の改善とかそれこそ現実逃避だろ。
そんなに変わらせたいならここにいないで勉強して教員免許でもとって
苛める側苛められる側を改善して来いよw
行動しなきゃ妄想と現実逃避を繰り返してるだけなんだろ?

726 :少年法により名無し:2010/04/16(金) 19:25:46 ID:5BrrV3Hb0
>>725
>だからどっちか追放すりゃなくなるつってんじゃん

無くならないものもある

>両方の改善とかそれこそ現実逃避だろ。

新手の冗談かね?ジェリド中尉
(というかマジでギャグなんじゃないかとたまに思う。まぁ、その妄想もギャグなんだがw)

>そんなに変わらせたいならここにいないで勉強して教員免許でもとって
>苛める側苛められる側を改善して来いよw

焦っても仕損じるだけだぞカミーユ!今の自分にできることをやればいい

>行動しなきゃ妄想と現実逃避を繰り返してるだけなんだろ?

実は妄想も現実逃避も繰り返してるのも行動のうち

727 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/16(金) 20:41:01 ID:aZddGPiK0
>725 だからどっちか追放すりゃなくなるつってんじゃん

存在に原因を見ても無意味。問題から逃げてるだけ
そんな思考だからいじめがなくならんのだよ

> 両方の改善とかそれこそ現実逃避だろ。

改善方法が分からずに存在に原因を求めて現実逃避している者から見ると、そう見えるってだけの話&人は鏡

728 :少年法により名無し:2010/04/16(金) 22:06:45 ID:LOx2VVjk0
>>725
>だからどっちか追放すりゃなくなるつってんじゃん

大体、虐められている奴が自主的に退去して終了。
社会とか、この世からとか。
世の中上手く出来てる。

729 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/04/17(土) 00:00:37 ID:Juvligoy0
それが問題w

730 :少年法により名無し:2010/04/17(土) 00:06:52 ID:tx6vQzns0
傍観者がクソだ。
おまえらみたいな。

731 :少年法により名無し:2010/04/17(土) 00:12:09 ID:p8sBVnMu0
本来千差万別で当事者同士で解決するべき問題を
第三者が文字情報つき合わせて議論しようとしてる時点で破綻してるわな

つかだな、誘導貼ってるバカをちゃんと躾けとけ
楽しんで遊んでる所に水を差すようなKYがこういう議論してる中にいると思うだけで笑えるわw

732 :少年法により名無し:2010/04/17(土) 00:19:43 ID:qgU7rdXi0
ここ見てると虐待がなくならない理由がわかる気がする

733 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/04/17(土) 00:30:12 ID:Juvligoy0
>>730
見て見ぬふりはチキン

>>731
千差万別?原因は同じでしょ┐(´ー`)┌

>>732
わかる気がしただけじゃわかってないw

734 :少年法により名無し:2010/04/17(土) 01:35:22 ID:afqZmppc0
ドラえもん

735 :少年法により名無し:2010/04/17(土) 01:54:32 ID:vvRHcut0P
虐められに関するよくある勘違い

その1「虐める側にも原因がある」
"原因の追究"を途中で止めた時に(ry

736 :少年法により名無し:2010/04/17(土) 06:47:40 ID:+fKY5BeS0
>第三者が文字情報つき合わせて議論しようとしてる時点で破綻してるわな
それお前も言えるだろw
それとも当事者(苛める、苛められる側)さんですか?

737 :少年法により名無し:2010/04/17(土) 08:34:14 ID:ShoXEJ7r0
174 :1:2010/04/17(土) 00:43:10 ID:32IdMaTw
>173
>相談です
>
>学校で男の子に苛められるんです。
>絡まれて、嫌なのに
>何か、嫌で嫌でしょうがなくてリアルで誰かに相談する余裕もありません
>なんで僕が苛められているのか分らない
>どうしていいか分らないです

「僕」というからには男子なのですね。

ところで、貴方がいじめられている原因は無くはないですね。(^^;

いじめっ子が周りにいるという環境が良くないこともたしかですが、
貴方の反応の仕方がさらに彼らを煽ってしまっているんですよ。

おそらく「やめて(ろ)よー!」とか、なんか反応していませんか?
少しは老子の態度が参考になると思います。

まあ、そもそもが、理性的ではないことから狙われやすいのではないかと予想されます。
しっかりしてる人はいじめに遭いにくいでしょうね。

今は少し我慢して、貴方も少しは人間的に成長するよう努力してみてはいかがでしょう?
そのうち周りの見る目も変わっていきますよ、今は彼らのいじめに淡々と付き合ってみるというのも一つの手です。

人生の中で一年くらいは短いものです。
これからの人生が向上に向かっていくのであれば、
今のつらさなんてなんともないどころか、良いきっかけになるとも言えますよ。^^

そんなくだらないことで死ぬ必要はないでしょう。

738 :jj-jp:2010/04/17(土) 08:52:37 ID:x5d6fgUT0
偽物(コピー)ブランド市場 (www.jj-jp.com)
ブランド激安市場 腕時計☆財布 専売店↓
スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
S品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
必ずご満足頂ける品質の商品のみ販売しております.
品質を最大限本物と同等とする為に相応の材質にて製作している為です.
絶対に満足して頂ける品のみ皆様にお届け致します.
人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。全て激安特価でご提供.お願いします.

http://www.jj-jp.com/lv/2/522.htm

http://www.jj-jp.com/ssc/2/160.htm

http://www.jj-jp.com/sb/sbbv/2/003.htm

http://www.jj-jp.com/sb/sbbv/2/029.htm

http://www.jj-jp.com/sb/sbrolex/2/008.htm

http://www.jj-jp.com/dior/2/002.htm

http://www.jj-jp.com/chc/2/016.htm

http://www.jj-jp.com/ch/2/040.htm

http://www.jj-jp.com/gc/2/016.htm


当社http://www.jj-jp.com


739 :少年法により名無し:2010/04/17(土) 09:01:55 ID:ShoXEJ7r0
人生最大の発見★2
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1267964831/174n

174 :1:2010/04/17(土) 00:43:10 ID:32IdMaTw
>173
>相談です
>
>学校で男の子に苛められるんです。
>絡まれて、嫌なのに
>何か、嫌で嫌でしょうがなくてリアルで誰かに相談する余裕もありません
>なんで僕が苛められているのか分らない
>どうしていいか分らないです

「僕」というからには男子なのですね。

ところで、貴方がいじめられている原因は無くはないですね。(^^;

いじめっ子が周りにいるという環境が良くないこともたしかですが、
貴方の反応の仕方がさらに彼らを煽ってしまっているんですよ。

740 :だいきち:2010/04/17(土) 12:49:36 ID:iPIqz7830
>>662
>虐めとその前に起きた別の事象とを混同してるから、
>「両者ともに被害者で加害者」という解釈ができるんだと思う

>>634の交通事故を例題に説明してるよね?
それぞれの事象で、被害者と加害者が入れ替わると書いてあるよね?

>> イジメ行動を不愉快に思う、いじめられっ子が悪いんじゃ?

>「悪い」ことにはならない。だが「不愉快の原因はそれを感じてる人」だよ。原因があれば即悪い、とは言えない

↑だから、「不愉快の原因はそれを感じてる人」ならば、暴力のないイジメを不愉快に感じる、いじめられっ子に原因があるんでしょ?
(一般的には、原因を作った=悪い、と表現する事をなぜ汲み取れない?)


>虐める側には「虐められる側が不愉快を感じるきっかけを与えた」という原因と責任がある
>不愉快そのものの原因と責任はないけどね

責任あるんだ〜


あと>>655で書いた、キミの理屈だと、女性を24時間全裸でシコシコしながら尾行してもいいのですよね?
の意見をお聞かせください。「特に無し」って事は、あなたの固定概念では、24時間尾行の全裸シコシコOKなんですか?

741 :少年法により名無し:2010/04/17(土) 14:50:09 ID:ShoXEJ7r0
>>740
シコシコってなんですか?

742 :少年法により名無し:2010/04/17(土) 15:32:08 ID:NmV3O9uU0
>>741
分かってて書いてるだろ

743 :少年法により名無し:2010/04/17(土) 15:32:17 ID:zDrLQlyR0
『いじめる側が不快に感じたから』というのは、よく考えなければならない。

いじめめられる側の意図や過失によるものなのか
環境により不可抗力で発生した事なのか
感じた側の感覚が、良識から外れていたのか

それにより、不快感の原因が『与えた側』『環境』『感じた側』と変わる。
一番目や二番目は物事を客観的に見ることが出来るようになれば解消していくのだが、
三番目は虐める側が(自己保身のためにも)過ちだと認めない場合もあるので大変。

744 :少年法により名無し:2010/04/17(土) 15:46:27 ID:rtPI/XUA0
>>1

すばらしい意見だと思う。
正に正論
君の意見には一介の反論の猶予さえ与えないと僕は思う。

745 :少年法により名無し:2010/04/17(土) 16:28:51 ID:7uRg1P1n0
>>740
その人は、ちょっと精神的に可笑しい人なんで、相手にしない方がいい。


746 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/17(土) 16:38:53 ID:ZmHkKzsL0
>740 それぞれの事象で、被害者と加害者が入れ替わると書いてあるよね?

それぞれの事象をごっちゃにするから混乱するんだよ

> 暴力のないイジメを不愉快に感じる、いじめられっ子に原因があるんでしょ?

それはいじめの原因ではない。別の原因だよ

> (一般的には、原因を作った=悪い、と表現する事をなぜ汲み取れない?)

必ずしも原因がある=悪い、ではないから

> 責任あるんだ〜

何の責任が?

> キミの理屈だと、女性を24時間全裸でシコシコしながら尾行してもいいのですよね?

いいよ。だが女性が何をするかも自由

> 「特に無し」って事は、あなたの固定概念では、24時間尾行の全裸シコシコOKなんですか?

シコシコの話は今初めて読んだ

>743 それにより、不快感の原因が『与えた側』『環境』『感じた側』と変わる。

コロコロ変わるのは原因ではないな。「理由」「動機」だよ

>744

頭のいい奴は皆そう言う。頭のおかしな奴は皆>745みたいなことをいう

747 :少年法により名無し:2010/04/17(土) 17:18:17 ID:V8znf2SbO
1は正しいだろ
素直に悪を悪と認めろよ

748 :少年法により名無し:2010/04/17(土) 23:26:08 ID:paTPxPRJ0
観念の自演は何度も見てるけど、何でバレてないと思えるのか、いつも不思議。

749 :少年法により名無し:2010/04/18(日) 03:47:54 ID:QaCdlDQa0
>>748
病気だよ。病名は知らないけど。
マズくなると「人は鏡」「妄想乙」。
相手にされなくなったら、次スレへ移動。


750 :少年法により名無し:2010/04/18(日) 04:21:27 ID:dMQ16W8G0
いじめはいじめる側が100%悪い。悪いことはした奴が悪いんだよ。どういう
理由があってもな。いじめられる方に問題なんて無いよ。いじめる側がいじ
めるから、いじめが起こるわけですから。犯罪でも同じ。理由があっても
やっちゃ駄目なものは駄目。理由があっても駄目。悪いモンは悪い。

751 :少年法により名無し:2010/04/18(日) 08:06:44 ID:H38THPLT0
観念なんぞの釣りにつられるお前らが悪い
数か月ROMってたけどお前らがつられている姿は滑稽な物だったよ。

752 :だいきち:2010/04/18(日) 09:38:56 ID:wJEqfITG0
元いじめられっ子の概念(>>1)が、リアルじゃ反論できなかったから、
こんな場所で持論(いじめる側が100%責任があり)を展開してるだけだもんな

>>751が一番正しいよ、けどROMってたなら、踊る阿呆に見る阿呆で、お前も滑稽な存在だ。

概念(>>1)
最後にお前に聞きたいことがある。お前は普段の生活から信念を通してるのか?
もしココに書いた事がお前の信念ならば、とっくに社会から除け者にされてるか、犯罪の被害者として多大なる被害を被ってると思うけど?

「> キミの理屈だと、女性を24時間全裸でシコシコしながら尾行してもいいのですよね?

いいよ。だが女性が何をするかも自由」

↑これ読んで、よ〜くわかった。>>1元イジメられっ子確定

753 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/04/18(日) 11:15:48 ID:53ayyqKS0
動機や何者であるかでレスの内容が変るわけもなく

754 :少年法により名無し:2010/04/18(日) 11:48:29 ID:nrxtvme90
いじめられたら逆に脅してやればいい。どうせ連中は本気じゃないんだし
殴ったら困るのは君たちだよ?俺のほうが先生に信用されてるのわかるでしょ?問題児君って
舌打ちして帰ってたよ

755 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/18(日) 17:09:13 ID:3GlRU+6G0
>748

答えはそれがお前の妄想だから
そろそろ目を覚ましなさい

>750 いじめられる方に問題なんて無いよ。

問題が全くない、というケースは少ない方。大概は問題がある
だが大事なのは「問題があってもそれはいじめていい理由にならない」ということ

>751 数か月ROMってたけど

そんなに長いこと乙

>752 もしココに書いた事がお前の信念ならば、とっくに社会から除け者にされてるか

そうまでして己の想像力の無さを暴露せんでも

>754

確かに虐めっ子は「行動問題児」と言えるな
気に入らないことがあれば武力で捩じ伏せれば良い、という発想は幼いうちに矯正した方が社会安全のためになる

756 :750:2010/04/18(日) 17:59:45 ID:dMQ16W8G0
>>755
>問題があってもそれはいじめていい理由にならない

つまり、理由にならないってことはいじめが起きることに関してはいじめら
れてる側に問題が無いってことじゃん。

嫌われたりすることに関しては、嫌われる側に問題があると思うけど
いじめに関して言えばいじめられる側に問題はねぇよw
いじめる奴がいじめるから、いじめが起きる。そこに酌量の余地
は無い。いじめは犯罪ですからね。犯罪を犯される側、つまり被害者に
も問題があるって言ってるようなもんじゃん。

問題があるとしてしまえば因果関係が
あると認めることになり、いじめられてる側にも責任があり、いじめて
る側だけが悪いと言うことにはなりませんねww

757 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/18(日) 18:08:13 ID:3GlRU+6G0
>756 理由にならないってことはいじめが起きることに関してはいじめら
> れてる側に問題が無いってことじゃん。

その場合「問題がない」じゃなくて「原因がない」という

> 嫌われたりすることに関しては、嫌われる側に問題があると思うけど

問題があっても嫌われる原因は、無いわな

> いじめは犯罪ですからね。

全てが犯罪とは限らない

> 問題があるとしてしまえば因果関係が
> あると認めることになり

いやならない。なると言ってる者は「問題があれば虐めて良い(少なくとも苛められて仕方ない)」と勘違いしている者

758 :少年法により名無し:2010/04/18(日) 18:32:29 ID:dMQ16W8G0
原因=問題じゃん。理由なんだから。

>問題があっても嫌われる原因は、無いわな

えっ?問題(=原因)があるから嫌われるんじゃね?
でも嫌いになるのは自由でしょ。しかし、じめるのは自由じゃない。
いじめは犯罪だから。法律によって裁かれるような悪事だけが犯罪じゃ
ないよ〜。いじめも立派な犯罪。
問題(原因)があれば、いじめられることに関して因果関係は成立する
じゃん。成立してしまえば、いじめられる側にも問題(原因)があること
になってしまう。

問題と原因が異なると思ってるようだけど、何がどう違うん?
いじめには原因がある。その原因が、いじめられる人の問題と
イコールで無いならば、一体いじめられる原因は何なんでしょうか?
私が言ったように、いじめる側がいじめるからと言うのは原因と言う
言葉ではおかしい気がする。





759 :少年法により名無し:2010/04/18(日) 19:04:13 ID:Mk3D6C4r0
> その8「苛めは無くならない」
> 主張者が「無くし方を知らない」というだけである。

これは明らかに間違っている
たしかに目の前で繰り広げられているいじめを無くす方法は必ずある

しかし、いじめを無くそうと考えてる人が認識してないいじめを無くす方法はない
なぜなら事態を認識しなければ対処することは不可能だからだ

人が世界中で起こっている全てのいじめを認識することは不可能なのだから
「いじめを無くす方法を知っている人類はいない」ということになる


760 :少年法により名無し:2010/04/18(日) 19:09:35 ID:QaCdlDQa0
今後は全員が観念を無視すればいい。
既に無視している人も多い。
排除の論理って政治家も使ってたし。
観念も排除の対象でいいと思う。
どうせオナニーだから、まともに被害者の
ことなど考えていないしね。
偽善者は排除されて当然。

761 :少年法により名無し:2010/04/18(日) 19:11:07 ID:Mk3D6C4r0
>>756
どちらの立場で考えるかが問題

いじめる側の立場に立って考えれば、確かに情状酌量の余地はない

しかし、いじめられる側の立場で考えた場合、「いじめるほうが悪い」と
言ってるだけではいじめはなくならないのだから
解決方法は2つ
1つは、いじめる側を改心させること
もう1つは、いじめられる側が、いじめる側が不快に思ってる原因を自主的に取り除く
いじめられる側が自主的に出来るのは後者だけなのだから
(前者を実行できるのはカウンセラーなどの第三者のみ)
「いじめられる側にも問題がある」というのは、いじめられる側の立場に立った場合のみ、正しい

例えば、刺激的なミニスカートで夜道を一人で歩いていたら痴漢に襲われた
この場合、刺激的なミニスカートで夜道を一人で歩いてたということは痴漢の原因ではないが
刺激的なミニスカートで夜道を一人で歩くという行動をしなければ、痴漢は避けられるのだ
それと同じ理屈


762 :少年法により名無し:2010/04/18(日) 19:40:49 ID:UlQWbG630
>>758
>原因=問題じゃん。理由なんだから。
→ちょっと意味が分からないが原因と問題は違う

>>759
>しかし、いじめを無くそうと考えてる人が認識してないいじめを無くす方法はない
>なぜなら事態を認識しなければ対処することは不可能だからだ
→認識して無くても知らないうちに自分がとっていた行動が影響した結果
いじめがなくなることはある

>人が世界中で起こっている全てのいじめを認識することは不可能なのだから
→少なくとも苛めている奴はそれをいじめと認識していなくとも自分のやってる事くらいは
無意識にしろ認識している。よって相手に苦痛を与える事に快楽を感じると言う行為を
いじめと呼んでいる以上、世界中で起こっているその行為を全て認識する事は可能。

>「いじめを無くす方法を知っている人類はいない」ということになる
→いじめという行為を無意識にしろ苛める側は選んでいるのだから、
いじめと言う手段を選ばなければいじめは無くなると言うのは
無意識にしろ、少なくともいじめという選択を選んだ事のある者ならば知っているはず
よっていじめを無くす方法を知っている人類はいるという事になる。

>>760
>今後は全員が観念を無視すればいい。既に無視している人も多い。排除の論理って政治家も使ってたし。
→自分の未来を他人の言葉に委ねる。それがどういう結果をもたらすか知らぬ貴様ではあるまい。
重要なのは「何故排除するか」であって、単純に「排除の論理って政治家も使ってたし」という理由で排除すべきではない

>どうせオナニーだから、まともに被害者のことなど考えていないしね。
→考えなければ書けないのだよ。

>偽善者は排除されて当然。
>>1-11は原因論で合目的的合理主義。そもそも善悪で判断しないので、「偽善」はあり得ない。

763 :少年法により名無し:2010/04/18(日) 19:42:05 ID:V2pYIhp/0
>>760
>今後は全員が観念を無視すればいい。

荒らしは無視が原則なんだけどね。
どうしても構っちゃう奴が居て、観念が嬉々として飛びついてくる。
悪循環だな。

764 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/18(日) 21:01:36 ID:3GlRU+6G0
>758 問題(=原因)があるから嫌われるんじゃね?

いや問題があってもいじめない人も大勢いる。それと問題は原因ではない

> 問題と原因が異なると思ってるようだけど、何がどう違うん?

問題とは非や欠陥や落ち度のこと。幾ら問題があっても原因にはならない。1に書いてる

> イコールで無いならば、一体いじめられる原因は何なんでしょうか?

虐められる原因は、「虐めっ子が虐めたこと」だよ。虐めっ子が虐めた原因は、虐めっ子の中にある

>759

言葉遊びだな。「将来に起こり得る事態を認識して先回りして対処」は幾らでも出来るじゃん

765 :◆ALERT67ZFM :2010/04/18(日) 22:01:58 ID:0QeWCz4CP
>>659
余談の話について、前提をいうなら平均をまず、配慮して間違っていることと悪い
方法があるなら何かと思うのは何でもいいわと思っていることで、すがっていうことじゃないのかなと。
その方法はふざけてるということでしかない。

>>672
ふざけているっていうのは怒ることで、かかわっていく意味まで持って帰って高いローンを組むやつも
その男の勝手で、そうやってそいつが何かを発散していることがある。

>>636-692
たとえば不良というのは何かというと、あの分不相応のことで、親が、ある程度成人の子にいうことで
したごこころ ぶんふそうおう イコールばいきん その言葉はダメージのある言葉または意味

何が接合してるねん?。 上から目線の言葉で、それそのものが、喧嘩を売っていることである。
分不相応の状態の奴は如何やねんと。

その奴が存在するという定義で、分不相応が不良?不良の意味はチンピラではないけど不良は不良であると。

当てはまる人に直球で言う言葉ではない。
金にガツガツしている場合ではないという本当の意味があるのではなかろうと思われる。

766 :少年法により名無し:2010/04/18(日) 23:23:57 ID:dMQ16W8G0
>>764
それは違うな。それは単なる揚げ足取りだ(汗)地震が起こった原因は?
聞かれたら、地震が起きたことですって答えてるのと同じ。
俺も>>1と同じでいじめられる方は悪くない。いじめる奴がいじめるから
いじめが発生すると思ってる。けど、じゃあ何でいじめるの?原因は?
って聞かれて、

>虐められる原因は、「虐めっ子が虐めたこと」だよ。

なんて答えたら皆呆然とすると思う。確かにその通りだとも思うんだけど
そう答えたら変だよね。どーしたらいいんだろうな。。。もう俺には
分からない。↓アンソニー助けて。

767 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/04/18(日) 23:35:41 ID:53ayyqKS0
なんでもいいから自分の行動を振りかえって、それに至るまでの思考した内容を時系列に明文化してみるといいよ
いじめられた行動なんてないからね。あるのはいじめた行動。

768 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/04/18(日) 23:38:22 ID:53ayyqKS0
「インターネットを解約した奴は誰だ!」で殺された1歳女児本人に殺された原因があるわけもないからね

769 :少年法により名無し:2010/04/18(日) 23:47:04 ID:5aY6xKFbO
被害者にも罪を負わせるなんてどう考えてもおかしいだろ!
いじめなんて一方的だしな!10:0でいじめるほうが悪い

770 :少年法により名無し:2010/04/19(月) 00:38:37 ID:+s7kfkjx0
>>766
アンソニーじゃないけど、一応。

荒らしは相手にするな。

コイツは、元々ちゃんとした話をしようって気が初めから無いの。


771 :766:2010/04/19(月) 02:45:04 ID:Hdw60lwB0
>>770まぁそうですよね。凄く排他的な感じだし、自分の考えが全て正しいと
思ってるよね。誰かが意見すると批判して自分を正当化しようとしてますからねぇ。
議論や討論には不必要な人物ですよね。こういうのはクレーマーに多い性格で
一方的すぎるんよね。

772 :少年法により名無し:2010/04/19(月) 08:43:07 ID:/BlbfE+LO
部落民と朝鮮人に恨みを買うと警察にマークされる
www.unkar.org/read/society6.2ch.net/police/1142962302
日本の警察は朝鮮帰化人に支配されている
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1138978751/
ここ↓にも少しそれに関する記述がある
ttp://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1170865



773 :少年法により名無し:2010/04/19(月) 09:10:57 ID:g+SZwHTpP
>>770は、最終的に犯罪に走るか引き籠もるか、どちらかに行き着くんだろうなぁ。

774 :少年法により名無し:2010/04/19(月) 09:12:21 ID:g+SZwHTpP
>>770じゃなくて>>764だった。

775 :少年法により名無し:2010/04/19(月) 09:28:18 ID:HBYV+i1K0
>>774
他の板やスレで発言を確認する限り、その可能性は可也高い。
何処を見ても、ここと同じ様な扱いされてる。


776 :少年法により名無し:2010/04/19(月) 09:48:57 ID:wOtgQIr20
>>776
哲学板じゃモテモテなんだけどね

777 :少年法により名無し:2010/04/19(月) 09:49:58 ID:VgIsXFphO
イジメは重罪にするべき

778 :少年法により名無し:2010/04/19(月) 09:51:15 ID:wOtgQIr20
しかもそれを自慢しないからかえって徳があってモテル

779 :少年法により名無し:2010/04/19(月) 10:59:34 ID:GF5vzQXB0
「いじめられる側にも問題がある。」は勘違い。

780 :少年法により名無し:2010/04/19(月) 11:32:11 ID:o6MMi/vw0
僕は昨日、死にました。

781 :少年法により名無し:2010/04/19(月) 12:19:52 ID:L77NOUud0
>>776
哲学板では、あまりの矛盾と一方的な妄想で、どこの板よりも酷い袋叩き状態
違った意味で、モテモテだよな

782 :少年法により名無し:2010/04/19(月) 12:54:35 ID:HBYV+i1K0
>>781
>あまりの矛盾と一方的な妄想

やってる事は、何処でも同じだな。

783 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/19(月) 14:36:34 ID:nray2K730
>766 地震が起こった原因は?

文章が受動態ですら、ない。だから喩えになってない

>771> 凄く排他的な感じだし、自分の考えが全て正しいと
> 思ってるよね。

人は鏡

>781>782

妄想乙

784 :& ◆Jx3uuDAUoo :2010/04/19(月) 15:04:09 ID:KsEq+zAL0
いじめ経験者(被害者)以外の発言は聞かねえ
>>1-10まで読んだ。んな長文大学の教授かPTA或は子持ちの親にでも読ませとけ
「ふむ」としか言いようがない
W2xYE6rw0は第三者視点で真実を語ったつもりだろうが、論拠や説得力などいくら真実性あっても
現実においては無用の長物なんだよ。>>1-10を当事者に話して聞かせるか?
非いじめ経験者(被害者)は帰れ!

785 :& ◆Jx3uuDAUoo :2010/04/19(月) 15:06:22 ID:KsEq+zAL0
>>767間接的に親が子供をいじめていることになるのか?

786 :& ◆Jx3uuDAUoo :2010/04/19(月) 15:10:42 ID:KsEq+zAL0
何故いじめを"大勢","社会","世界"など広大なスケールで考える?
所詮個人→個人の問題であって小規模。解決されない根本問題LVじゃねえし
新聞見てニュース見て「ううむ」とか言ってる暇あったら
たった一人、と仲良くなるために努力しようや

787 :ゲーム板から来ました:2010/04/19(月) 19:11:49 ID:w2J1s0YMO
>>784
非体験者は帰れ!!
そう言うけどゲーム板に宣伝してるやついますぜ?

788 :少年法により名無し:2010/04/19(月) 19:14:23 ID:wKnBcw4L0
いじめ問題は、毎日が脳内オンリーの奴、、
理論武装タイプ、情報武装タイプを除外して
議論しなければ、何の意味もない。

789 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/19(月) 19:30:22 ID:nray2K730
>784 においては無用の長物なんだよ。>>1-10を当事者に話して聞かせるか?

うん聞かせるー(・∀・)

790 :少年法により名無し:2010/04/19(月) 19:40:26 ID:HBYV+i1K0
>>786
>たった一人、と仲良くなるために努力しようや

苛められている奴は自分の抱えた問題なのに、それが出来ないみたいなんだよ。
まぁ周りと上手く付き合えないから、孤立し、苛められるんだけどな。

791 :和露茶 ◆1QhyoTUUTPEB :2010/04/19(月) 20:07:51 ID:wOtgQIr20
>>789
               . -―- .      やったッ!! さすが3P!
             /       ヽ
          //         ',      おれたちがやらないことを
            | { _____  |        平然とやってのけるッ!
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     そこにシビれる!
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      あこがれるゥ!
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {               \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ

792 :766:2010/04/19(月) 20:19:02 ID:Hdw60lwB0
おいそろそろ誰か>>1を救ってやれよ。普通に>>1いじめられてるじゃん。
でも何となくいじめられる奴がどんな奴か分かった気がしました。

793 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/19(月) 20:32:25 ID:nray2K730
と妄想したいんですねwkrms

794 :少年法により名無し:2010/04/19(月) 22:40:30 ID:VP6HaTO10
まぁ苛められている奴らには無責任だが、頑張ってくださいという言葉を言いたい。
大げさかもしれないが、いじめっ子や>>790のように苛められる奴をナメて馬鹿にしてる奴を
殺してやる、復讐してやるくらいの気持ちで頑張ってくれ

795 :少年法により名無し:2010/04/19(月) 23:40:58 ID:+s7kfkjx0
>>794
>殺してやる、復讐してやるくらいの

そういう気持ちはあるらしいよ。
だから、死刑廃止論者なんかやってるんだろ。

796 :和露茶 ◆1QhyoTUUTPEB :2010/04/20(火) 07:05:33 ID:dFMdLC9P0
>>794
>大げさかもしれないが、いじめっ子や>>790のように苛められる奴をナメて馬鹿にしてる奴を
>殺してやる、復讐してやるくらいの気持ちで頑張ってくれ

もうお前も、過去に捕らわれたまま戦うのは止めろ!
そんな事をしても何も戻りは無しない!
なのに未来まで殺す気か、
思い出せシン!お前は本当は……何が欲しかったんだ!!

>>795
集団の中の自己中心的な発想ならそうなるだろう。
だが、それでは任務を遂行できないだけだ。

797 :和露茶 ◆1QhyoTUUTPEB :2010/04/20(火) 07:06:20 ID:dFMdLC9P0
せっかくの決め台詞が・・・・・なんてこったい

798 :少年法により名無し:2010/04/20(火) 07:41:23 ID:EuX6YPBJ0
>>795
>だから、死刑廃止論者なんかやってるんだろ。
なにそれ?
と、思って調べたら:観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA のことかよ。

まぁいじめられっこを:観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA と一括りにするのは感心しないが
闘争本能を間違った方向へ進めたらこうなる可能性もなくもない

というか:観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA って本当にいじめられてんのか?
ただの釣りっぽく見えるね

799 :少年法により名無し:2010/04/20(火) 09:09:16 ID:IuDbKm6j0
自分が出した理論を皆に否定された事を『いじめられた』と言っているのでは?
理論にすがって生きていたならば、理論が否定された時点で自分の存在が否定されたと
思ってしまうのではないだろうか。

本当にいじめられた事などなく、ただいじめられたと思っているだけ。
だから書いてることが薄っぺら。
本当のいじめなんて、感情だけで進行する出来事で、理論が通用しない世界だ。

いじめられた側なんて、死刑廃止どころか「僕にやらせろ!」と思うぞ。

800 :少年法により名無し:2010/04/20(火) 10:25:47 ID:l+UJpjEh0
>>799
>いじめられた側なんて、死刑廃止どころか「僕にやらせろ!」と思うぞ。

廃止になれば、死刑になる事が無いってことだろ。
何をしても。
「苛められている奴」じゃなく「苛められていた奴」と言えば、何をしたいのか解るんじゃない?

801 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/20(火) 17:49:03 ID:g8Nl5kUQ0
>798 というか:観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA って本当にいじめられてんのか?

そんな妄想に加担してたらまともな大人になれんぞ
>795は頭おかしい人だから相手にしたら阿寒

>799 本当のいじめなんて、感情だけで進行する出来事で、理論が通用しない世界だ。

んなこた百も承知

> いじめられた側なんて、死刑廃止どころか「僕にやらせろ!」と思うぞ。

だな。だからソンチーズ(アホな存置派)に多いんだよ。虐められっ子気質の抜けない奴が

>800

最初の「」、間違ってない?

802 :少年法により名無し:2010/04/21(水) 07:49:47 ID:0pyZK06w0
欧米の個人主義と違って、日本は集団主義だから基本的に無理
やるなら女性専用車両みたいに、いじめられっこ専用クラスを作るしかない
つまり特殊学級だな
いじめられっこはそれくらい「できそこない」なんだよ

803 :少年法により名無し:2010/04/21(水) 07:50:51 ID:0pyZK06w0
交通事故や電車内の痴漢は絶対なくならないし、学校や会社のいじめも同様
できそこないを守ってやるんじゃなくて、社会から隔離する
あえて見せしめにし、みじめな思いをさせてメンタルを鍛えるしかないよ
甘ったれの屑どもはさ

804 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/04/21(水) 08:21:28 ID:Lz+9kT8e0
>>802
あと、いじめっこ専用クラスとか、見て見ぬふりのチキン専用クラスとかか?


>>803
まあ、普通、隔離されるのは犯罪者なのだがなw

805 :少年法により名無し:2010/04/21(水) 09:05:15 ID:o4GgpYl80
>>803
>みじめな思いをさせてメンタルを鍛えるしかないよ

ラジオで社会学者も言ってたな。
隔離し引き離すんじゃなく、慣れさせ学習させる事が重要。
社会に出れば色々な奴がいるんで、それに対してどう付き合うか、距離を擦り合わせるかを
子供のうちから学習させる事が大切だとか。
「苛められっこ専用特殊クラス」は、最後の手段で、ソレ前提じゃ「学校」と言う場が存在する意味を
無くしてしまうんじゃないかと思う。
優秀な人間も馬鹿でカスな人間も、同じ場所で同じ授業を受けさせ生活の一部を共有させる事で、
「苛めてはいけない」「苛められるような事をしてはいけない」という、学問とは違う社会生活で必要な
事を学ばせるんじゃないかね。
それを自分達で考え解決して、成長するんじゃないかと。
解決しないまま周りの責任にして逃げ回っていると、何処かのコテハンみたいに人格の壊れた人間になるし、
過去を払拭しないまま歳だけ無駄にとっていくと、トラウマを残す事にもなるだろう。


806 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/04/21(水) 09:12:59 ID:Lz+9kT8e0
>>805

>「苛めてはいけない」「苛められるような事をしてはいけない」という、学問とは違う社会生活で必要な

それじゃ矛盾しているから学べないだろうね

807 :少年法により名無し:2010/04/21(水) 12:38:16 ID:5NLaw/5U0
>>801
>>本当のいじめなんて、感情だけで進行する出来事で、理論が通用しない世界だ。

>んなこた百も承知

んじゃどうすんだよ
理屈と相反する感情の原因を理解する事で感情を鎮めようとでも言うのか
結局はいじめという手段があらゆる物事の価値を最大化させることにならないというのを理解させる
ことになるんだろうが、それにはそれ相応の時間がかかるんだぞ
理屈の下地になる基礎の情報を学ぶ事だって必要だし、
興味があっても相反する感情もあって、理解もしていないのに理屈を否定する事で
相手の説明を待つだけの成長の遅い奴だっているし。
そういうアンチに対して、まずその姿勢という感情を理解させずに
ただ、わざわざ、アンチの性質に逆らうような返答をするお前にできるのか?その覚悟があるのか?

君の言う世界(>>1-11)と私の示す世界(当事者の抹殺)君の言う理屈を理解しないような者達が望むのはどちらだろうね?
今ここで、>>1-11をいじめの当事者共に聞かせて、再び混迷する世界を君はどうする?

808 ::2010/04/21(水) 12:51:33 ID:WL3r9Bvo0
共同生活というか、社会性を学ぶ学校において隔離という手段を使うというのは矛盾している。

鍛えるとか言っているが、それは間違ったやり方。
自分という個を確立出来るよう、自信を持たせる事が大切。
虐められる原因では『自信の無さから来るおびえ』が大きい。
虐める側にしてみれば、元気な子犬は虐めないが、怯えて震えてる子犬は虐めたくなる。
『鍛える』のではなく、怯える事を止め普通に過ごせれるように『育てる』べきだ。

虐める側も、虐めという手段で排除するような方法をとらず、むしろ正しいリーダーになろうと
する方向に育てるのがよいかと。

809 :少年法により名無し:2010/04/21(水) 13:01:46 ID:bUYEwubLQ
自分いじめられてたけど、当時の自分を思い返すと
なんていうか、確かに変な子供ではあったなと思う。行動も言動も。
自分の資質プラス家が機能不全家族だったというのもありそれなりに浮いてた。

だからっていじめられても仕方ないとは思わんが。
風の噂で、いじめてた奴らが今は底辺人生歩んでると聞いてなんだかホッとしてる自分がいる。

810 :少年法により名無し:2010/04/21(水) 13:14:14 ID:o4GgpYl80
>>806
お前の中では矛盾してるのかもしれないが、普通に生活を送ってる奴は、苛めないし、苛められるような事もしないんだよ。


811 :少年法により名無し:2010/04/21(水) 13:48:41 ID:5NLaw/5U0
>>810
それがどうした
やはり学べていない証拠がレスにでてしまったようだ

812 :少年法により名無し:2010/04/21(水) 13:50:26 ID:5NLaw/5U0
しまった、ここIDがでるから>>807と矛盾してしまった。
くそ。覚えてやがれ、今日はこの辺で勘弁し解いてやるぜ

813 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/04/21(水) 15:15:27 ID:Lz+9kT8e0
>>810
「苛めてはいけない」と言いながら「苛められるような事をしてはいけない」と言えば矛盾でしょ┐(´ー`)┌
誰の中とか関係なくねw



814 :802、803:2010/04/21(水) 17:04:20 ID:0pyZK06w0
お前ら全力でつられてくれてありがとうw
ちなみに>>802-803はコピペ。面白そうだから貼ってみた。
マジレスさせちゃった人ごめんね><

815 :少年法により名無し:2010/04/21(水) 17:14:56 ID:5NLaw/5U0
>>814
KISS☆SうMMER!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ぜってー許さんMMMMMMMMM!!!!!
殺す殺すっころす殺すこTろす殺す殺す殺す!!!!!

816 :少年法により名無し:2010/04/21(水) 17:28:13 ID:0pyZK06w0
>>815
そんなに怒らないでー><
出勤前の軽い暇つぶしでやっただけだから笑って許して

正直あんな常識外れなレスに同意してきた奴がいて驚いたw

817 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/21(水) 18:59:14 ID:hjeRT/vt0
>807 相手の説明を待つだけの成長の遅い奴だっているし。

理屈が理解できない子供には理屈以外で対処すりゃいいじゃん
>1-11は理屈で理解できる子供&常識ある大人向けに書いてるんだし

> ただ、わざわざ、アンチの性質に逆らうような返答をするお前にできるのか?

逆らう?いや逆らってないだろ

> 君の言う理屈を理解しないような者達が望むのはどちらだろうね?

当然抹殺だろうな。殺人犯と思考が似てるから

>803 交通事故や電車内の痴漢は絶対なくならないし

いややるべきことをやれば無くなる。やらないから無くならないだけ

818 :少年法により名無し:2010/04/21(水) 19:42:51 ID:o6FJNOXT0
そもそも「苛められるような事」などというものは存在しない。

嫌われるようなことをしてはいけない。
嫌われるのはそいつの責任であり、そいつが悪い。

けど、嫌ってる奴を苛めるというのは、苛める側が悪い。

そこがわかんねぇ>>810のような低脳は一生自分だけが正しいと思って生きてんだろうなぁw

819 :少年法により名無し:2010/04/21(水) 19:56:54 ID:hiVB9/f60
嫌われる事=虐められる理由だから、=苛められるような事じゃね?
なんか言葉狩りの揚げ足の取り合いで、話の本筋から避けようとしてるように見えるけど。

あこがれは「虐められる奴」と「虐める奴」と殆ど虐める奴と仲間扱いにしている「虐めを見て見ぬふりをするチキン」で
世界が構成されているから、結果虐める奴と虐められる奴しか選択肢がないみたいだが。

誰か教えてやれよ。
虐めと無関係に生きてる奴が、圧倒的に多いって。

820 :少年法により名無し:2010/04/21(水) 20:49:50 ID:wV2FG6CC0
嫌われることに対して万人が苛めるという反応をするわけじゃないから
苛める理由ではあっても苛められる理由でも苛められるようなことでもないね。

そもそも嫌われるようなことも万人が同じものを嫌うわけでもないのでこれも能動で
嫌うことはあっても(嫌う人はいても)
ある人に嫌われる、というだけで万人に嫌われているともいえない。

821 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/04/21(水) 21:11:51 ID:Lz+9kT8e0
>>819
勘違いしているようだが、
そもそも、いじめられる奴など存在しないのだよ
チキンは存在するがな
そこのところがわかっていないからよくある勘違いをするのだろう

つかさ、数の問題ではないしねw

822 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/21(水) 21:19:07 ID:hjeRT/vt0
>818がなかなか鋭い指摘(ホントは嫌う原因も嫌う側にあるんだけどね)

>819 嫌われる事=虐められる理由だから

んなこたーない。短絡過ぎ

>821

珍しいなAKがこんなにレスるなんて。もうあのゲム秋田の?

823 :だいきち:2010/04/21(水) 21:55:16 ID:6bY7gqJM0
http://www.youtube.com/watch?v=0ErUWpTLCtQ

これみてどう思う?

824 :少年法により名無し:2010/04/21(水) 23:00:02 ID:0pyZK06w0
>>819
>誰か教えてやれよ。
>虐めと無関係に生きてる奴が、圧倒的に多いって。

自分で教えて解決してください^^;
正直そんなめんどくさいことこっちに押し付けられても困ります。

825 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/04/22(木) 08:21:20 ID:PImucNH70
>>822
>珍しいなAKがこんなにレスるなんて。もうあのゲム秋田の?

いんにゃ
子どもが夢中になりすぎているからほどほど気味w

826 :少年法により名無し:2010/04/22(木) 08:33:39 ID:9xVeiUzz0
>>817
>理屈が理解できない子供には理屈以外で対処すりゃいいじゃん
>>1-11は理屈で理解できる子供&常識ある大人向けに書いてるんだし

なるほどね。やっぱり観念にはかなわないな

> ただ、わざわざ、アンチの性質に逆らうような返答をするお前にできるのか?

>逆らう?いや逆らってないだろ

ああ

827 :だいきち:2010/04/23(金) 09:22:31 ID:DlgaiFQd0
>>817
「>803 交通事故や電車内の痴漢は絶対なくならないし

いややるべきことをやれば無くなる。やらないから無くならないだけ」

>>1の概念だと、交通事故と痴漢は多発するんだが?

まず交通事故は、ドライバー全員が自己防衛して走行擦る必要があるが、
>>1の理論だと、事故の被害者(いじめられっ子に相当)が危険運転(他人を不愉快にされる行動)を運転をしていたから、
加害者(いじめっ子)と事故(イジメ)になる訳だけど?それでも被害者は何も悪くないってのが>>1の理屈

次に痴漢だけど、電車内で盗撮された被害者(いじめられっ子)が、勝手に盗撮で気分が悪くなって、
加害者(いじめっ子)を犯罪者扱いしてるダケ。
盗撮された女性が被害者である事を認識しなければ、被害届けはでないから、痴漢はなくなったって事にはなるけどな

828 :少年法により名無し:2010/04/23(金) 09:57:23 ID:+2TMCwQvO
あげ

829 :少年法により名無し:2010/04/23(金) 10:37:57 ID:q7NUkuAm0
>>827
貴方は>>1-11を理解していないんですね。

830 :少年法により名無し:2010/04/23(金) 18:03:42 ID:cxXkHsWV0
また自演かよ、気持ち悪い。

831 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/23(金) 18:06:57 ID:7o2bzTjP0
>827 >>1の理論だと、事故の被害者(いじめられっ子に相当)が危険運転(他人を不愉快にされる行動)を運転をしていたから、
> 加害者(いじめっ子)と事故(イジメ)になる訳だけど?

どこが1の理論なんだかさっぱり分からん
不快になったら釜掘っていいのか?
「感情は自己責任」てのが1の大元にあるってことは理解してる?

> 電車内で盗撮された被害者(いじめられっ子)が、勝手に盗撮で気分が悪くなって、
> 加害者(いじめっ子)を犯罪者扱いしてるダケ。

「気分を害して」の意味かいな。確かに盗撮されて気分を害するのは害されたと言ってる被害者自身に原因がある
でもそのことと「盗撮行為は、やることをやれば無くなる」ということとは何の関係も無い

>829

だね

832 :少年法により名無し:2010/04/23(金) 23:35:50 ID:idwtAKMW0
>>830
忠告しておくわ。
しっかりと立証できる証拠がない限り、ID制の板で「自演だ」なんて言わないほうがいいぞ。
証拠もないのに決めつけてる馬鹿な奴と思われるから。
それと構うな。>>829の思うつぼだから。

833 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/24(土) 00:01:55 ID:fmoSoq+50
求められる前に忠告するな









って言ってたようちの脳科学おばあちゃんが

834 :少年法により名無し:2010/04/24(土) 03:45:33 ID:kHvp1m99P
>>829
貴方は>>1-11を信仰しているんですね。

宗教板に い き や が れ ! !

835 :少年法により名無し:2010/04/24(土) 10:14:18 ID:dfYVgw7Z0
>>832
結構前から観念のレスを見てる奴は、自演の件を結構知ってるとオモタ。
一度バレて、失笑されてたの覚えてる。

836 :829:2010/04/24(土) 10:20:24 ID:DjmMKy3q0
>>832
俺は普通に毎日自演してる。
でもここはあっちと比べて、連投規制がかかりやすいから自演頻度は少なくなる。
上のログをよく見れば証拠もあるよ。3Pの自演はトリが分らんからできないけどな

それと求められる前に忠告するな。って慧音が言ってた。

>>834
すでに行ってるよ




837 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/24(土) 14:14:07 ID:fmoSoq+50
>835

妄想と現実の区別がつかなくなったんだろうな〜

>836 って慧音が言ってた。

誰それw

838 :829:2010/04/24(土) 14:25:57 ID:DjmMKy3q0
今日は土曜だから早いな

慧音はテラ小屋の先生で歴史を教えている。
実際言ってもいないのに、説得力を上げようとする時に
主張の後ろに「って慧音(けいね)が言ってた」と付けるのが一般的な使い方

839 :少年法により名無し:2010/04/24(土) 16:45:05 ID:3uIVxWPr0
どっかの誰かさんによれば
いじめられる側の人間はいじめられるフェロモン(笑)を出してるだってよwwww
フェロモン(笑)wwww

840 :少年法により名無し:2010/04/25(日) 11:48:54 ID:fG7yvDvv0
>>834
いや、こんな物に心酔しているのは、当人しかいないって。

841 :少年法により名無し:2010/04/25(日) 22:13:17 ID:CakBu0e20
観念当人っつーか
自演っぽいレスして釣ろうとしてる暇人だろ
「いじめ」が主体のスレって最高の釣り堀だからな
苛める側か苛められる側を装ってレスすれば
マジレスして釣られてくれるから面白がる

842 :少年法により名無し:2010/04/26(月) 15:36:37 ID:UpULvaOm0
いじめは狂気と理性の対立の為に必要だから程ほどにやってくださいね

843 :少年法により名無し:2010/04/26(月) 15:49:22 ID:Lji6ulUX0
いじめは良くないよ。

844 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/26(月) 17:56:03 ID:TfICGN/r0
信仰とか心酔とかバカかと

845 :少年法により名無し:2010/04/26(月) 18:42:38 ID:IlrzUh2M0
観念のレス時刻 17:56

仕事から帰って、まずはPC開いて… というように見えるだろ?
でもホントは違うんだぜ。
ここに来る前のスレでは、毎日毎時1回レスしてた。寝ている間だけ
レスがなかった。
他の住人はたまにしか見ないけど、スレを読めば一目瞭然。
そこで、ある時、観念=ニートというレスがついた。
その日からは、観念の名前でレスするのは、夕方以降と
休日限定になった。

これは妄想ではなくて事実。
見れる人は、過去ログを読んでみて。


846 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/26(月) 20:42:55 ID:TfICGN/r0
そこまで長々と妄想自慢せんでも

847 :少年法により名無し:2010/04/26(月) 22:05:55 ID:cOwKRz5gO
観念氏の提唱する「感情は自己責任」
これはマーフィーの法則やナポレオンヒルも同じこと言ってるんだよね。
外界の刺激を受けて怒りや喜びといった感情が生まれる、という概念を否定し
内界(=人の持つ固定観念)が外界(=人の全体験)を見せている、という逆説のメカニズム。
これを観念は具現化するという
上述のように外界の刺激を全否定しているから、感情の原因は内界にしかないわけ。
すなわち不快感の原因は100%本人の固定観念にしかない、という事。
観念氏の論は確かに筋は合っているんだが、正直哲学板でやるべき。
理解できないからって、罵倒するのはもっとナンセンス。
私に言わせれば、ここでの「彼らの主張」の方を大事にしたい。

848 :少年法により名無し:2010/04/26(月) 22:23:40 ID:Rwuy3owZ0
>>845
少し前までは、平日の深夜から日中、またその日の夜まで、同じIDでぶっ続けで書き込みし続けていたね。
で、ニートだろと突っ込まれてから、色々無駄な工作をするようになった。
追い詰められると「妄想」とか「人は鏡」とか、一言だけ残して逃げるのも鉄板。


849 :けつふる時間だよ。ワンワン:2010/04/26(月) 23:27:07 ID:FRuVDTHx0
これってどっちがやられてるの?↓

「  計札   vs  計殺漢」

なんか↑がいろいろネチって↑を 攻撃してるんだけど、、秘密さらされてる。

で、、いったいどっちがどっち? 

850 :少年法により名無し:2010/04/27(火) 05:38:23 ID:wqHE3O3+0
>>848
観念氏がニートであろうとどうであろうと、このスレにどう関係があるんだ?
関係ないのでは?

851 :少年法により名無し:2010/04/27(火) 07:38:06 ID:weFdS7dA0
お前らって本当に素直で単純なんだなw

852 :少年法により名無し:2010/04/27(火) 07:42:27 ID:SV46LpDM0
>>850
観念がニートであったほうが、俺が嬉しいから。スレにはそこまで関係ないだろ

853 :少年法により名無し:2010/04/27(火) 08:49:48 ID:SV46LpDM0
この程度で一喜一憂してるようじゃ道には程遠いな

854 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/27(火) 16:51:09 ID:DCVI4our0
>847 理解できないからって、罵倒するのはもっとナンセンス。

いや罵倒はしてない。事実を述べてるだけ

>848 平日の深夜から日中、またその日の夜まで、同じIDでぶっ続けで書き込みし続けていたね。

相当暇だったんだねぇ(遠い目)

855 :少年法により名無し:2010/04/27(火) 19:06:57 ID:SV46LpDM0
>>854
>いや罵倒はしてない。事実を述べてるだけ

お前の主観にすぎない

856 :少年法により名無し:2010/04/28(水) 18:24:59 ID:izMdzUnk0
>>1-11
お前の主観にすぎない

857 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/28(水) 18:58:39 ID:i6WjqM1q0
「お前の主観に過ぎない」も主観に過ぎない

858 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2010/04/29(木) 11:52:06 ID:7Thq/azK0
>>847
人の持つ固定観念とはいったいどこから生まれてきたのか?
これに対する明確な答えはないので破断した論である。

逆に、その答えを追求すると遺伝子の情報からくる過去の記憶となり
過去の記憶の蓄積とは詰まる事、外見からの経験の蓄積であると結論付けられる。

よって回りめぐって外見からの影響を受けて人は考えを持つ事のなるのだ



859 :少年法により名無し:2010/04/29(木) 14:21:26 ID:2SLfzDh2P
そもそも個人が固定観念を持たされる事はあっても、己の意思で持つ事は有り得ないからな。


860 :少年法により名無し:2010/04/29(木) 14:48:38 ID:cojfWmNP0
こんな糞コテの釣り堀でマジレスしてるとか・・・
よっぽどの暇人なんだなw

861 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/29(木) 14:56:17 ID:DASFPBDl0
>858 人の持つ固定観念とはいったいどこから生まれてきたのか?

経験からじゃん

>859

でもアインシュタインは自分の意思で相対性理論をまとめてる

862 :少年法により名無し:2010/04/29(木) 15:26:20 ID:2SLfzDh2P
>>860
自己紹介乙としか言い様が無いだろ

( ゚,_・・゚)ブブブッ

863 :少年法により名無し:2010/04/29(木) 20:48:08 ID:e3XT3iqr0
>>861
>でもアインシュタインは自分の意思で相対性理論をまとめてる

しかし個人が固定観念を持たされる事はあっても、己の意思で持つ事は有り得ないからな。

864 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/29(木) 23:08:11 ID:DASFPBDl0
なんだ自由意志否定論者か

865 :少年法により名無し:2010/04/29(木) 23:36:59 ID:sk6SoKvl0
>>864
あれ、863の言いたいこと、理解してない?
なんでそんなレスになるの?
言外の意味を読み取る訓練をした方がいいよ。

866 :少年法により名無し:2010/04/30(金) 12:17:23 ID:GpkpeBk70
俺は自由意志がないとはいわないが、あるかもしれないってレベルだろ
あるってわけじゃないだろ


867 :少年法により名無し:2010/04/30(金) 12:19:49 ID:GpkpeBk70
どうせ、自由意志の存在も観念の存在も
本人の体験によって自明だからとしかいえないんだから

他人の心が覗けるわけじゃないんだから

だからアインシュタインに意志があるかどうかはアインシュタイン以外には分らない


868 :少年法により名無し:2010/04/30(金) 12:21:36 ID:GpkpeBk70
だけどエスパーで他人の心が分る超能力者は別

869 :少年法により名無し:2010/04/30(金) 13:28:29 ID:/zzL0AegP
人間なんて産まれた時は空っぽなんだから、自由意思なんて介在する余地がある訳無いだろう。

870 :少年法により名無し:2010/04/30(金) 13:39:31 ID:/zzL0AegP
>>861
>でもアインシュタインは自分の意思で相対性理論をまとめてる

その「意思」と称するものに至ったのは、意思と称するものをそういう方向に向けさせる外的な影響を受けたからだろ。
「自分の意思」と勘違いしているそれは、結局外的影響が集積されたものにしか過ぎない。

人は産まれた時は空っぽだ。


871 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/30(金) 17:49:36 ID:nliuQ2RR0
なんだ虚無主義者か

872 :少年法により名無し:2010/04/30(金) 19:09:07 ID:segRrJ3B0
なんでいじめからアインシュタインの話になってんだよw
馬鹿じゃないの?

873 :少年法により名無し:2010/04/30(金) 19:32:31 ID:/zzL0AegP
>>871
今の自分が在るのは自分の意志で無から有を生み出した結果だ、と言って憚らないならば、お前はやはり只の狂人だ。

874 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/30(金) 21:10:37 ID:nliuQ2RR0
無から有は生み出せんだろ科学的に

>26リンク嫁

875 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2010/04/30(金) 21:12:38 ID:3wPjSp4b0
もし、
他人やがいない世界。つまり比較対象が無い世界で生きる一人の人間がいたとしたら
どうなるだろう?

こう問われて人が考えるとき「自分なら・・」といった答えを出してくる人がいるけど
それは考える土台から違っているので気をつけてほしい。

短くはしょって結論を出すと
IFという分岐点を考えれない人が出来上がると言う事になるのさ。
「もし○○したら○○だったのに」といった事を考えられない人となる。

そして面白いことに、ここに自分という認識がある事を理解しているのかと言えば
限りなくONと言える。
難しすぎてわからない人もいるだろうけど、
結局、比較対象があって初めて人は自分を意識でき、個人意思を持つのだよ。



876 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2010/04/30(金) 21:16:52 ID:3wPjSp4b0
つまり、無から「自分」という区別は生まれない。

「感情は自己責任100%」論なんてどう考えても成立しないのさ

877 :少年法により名無し:2010/04/30(金) 21:23:03 ID:JNKUPBBcP
「観念」の定義から始めましょうw

878 :少年法により名無し:2010/04/30(金) 21:31:28 ID:juYyme1N0
奴は定義の話出されると逃げるだけだから

879 :少年法により名無し:2010/04/30(金) 22:16:31 ID:/zzL0AegP
>>874
非科学的な事を言ってるのはお前だろ、阿呆がw

880 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/04/30(金) 23:08:17 ID:nliuQ2RR0
>875 他人やがいない世界

をちつけ

>IFという分岐点を考えれない人が出来上がると言う事になるのさ。

他人はいなくても蚊はいるわけだ。「もし蚊を叩かなかったら」と考える人間が一人いてもなんら不思議ではない

>限りなくONと言える。

限りなくアホと言える

> 結局、比較対象があって初めて人は自分を意識でき、個人意思を持つのだよ。

もう少し哲学書を読んでからここに来なさい
まるで説得力がない

>876

と妄想したいんdsn

>879

無から有が生まれるなんて非科学的な発言はしてないが何か?>26嫁

881 :少年法により名無し:2010/04/30(金) 23:12:02 ID:JNKUPBBcP
見事に>>877-878をスルーしてるなw
「定義」を知らずに、あるいは「定義」出来ずに、何かを語れるとでも思っているのだろうかw

882 :少年法により名無し:2010/04/30(金) 23:42:12 ID:/zzL0AegP
>>880
>無から有が生まれるなんて非科学的な発言はしてないが何か?

自由意思を認めるという事は、そういう非科学的な発言をしているという事ですが何か?
お前に言わせりゃあ全ての物質は意思を持っているんだろうなw

883 :少年法により名無し:2010/05/01(土) 02:05:31 ID:c3NhBqJ10
>>881
都合の悪い事には華麗にスルーするのはいつもの事

884 :少年法により名無し:2010/05/01(土) 04:09:05 ID:BNDIe5a50
頭でっかちで理屈ばかり、言葉遊びをしてるようにしか見えない。
ネットで調べたようなことをひけらかし、あたかも自分の知識として披露してるように見える。
あまりに取ってつけたように見えるのは、拾った知識が自分のものになっていない。
十分自分の考えで咀嚼してないんですよ。
人間の本質とは何か から考えたほうがここまでスレを無駄に使うこともなかったと思う。

885 ::2010/05/01(土) 07:03:58 ID:R6yx5oT1P
したごこころ ぶんふそうおう イコールばいきん その言葉はダメージのある言葉または意味

何が接合してるねん?。 上から目線の言葉で、それそのものが、喧嘩を売っていることである。
分不相応の状態の奴は如何やねんと。

その奴が存在するという定義で、分不相応が不良?不良の意味はチンピラではないけど不良は不良であると。

当てはまる人に直球で言う言葉ではない。

>>659
余談の話について、前提をいうなら平均をまず、配慮して間違っていることと悪い
方法があるなら何かと思うのは何でもいいわと思っていることで、すがっていうことじゃないのかなと。
その方法はふざけてるということでしかない。

886 :少年法により名無し:2010/05/01(土) 07:10:42 ID:x19Gpaz0P
>>884
>人間の本質とは何か から考えたほうがここまでスレを無駄に使うこともなかったと思う。

虐めなどという些事に何年も拘泥している◆3PwDX5T6IAに、よく言って聞かせてやってくれw

887 ::2010/05/01(土) 07:18:32 ID:R6yx5oT1P
論破は無理だろうな
話を意地からつなげて終わらせない事で
自分は負けてない間違ってないって方へ持ってってるから
終わらないよずっと

遊ばれてはいないだろ
噛み合わなかろうが感情的になろうがお互い極力真面目に話をしてたら
片方が自分の言い分が通らないからキレたりゴネたりしてるだけの事で

>>672
ふざけているっていうのは怒ることで、かかわっていく意味まで持って帰って高いローンを組むやつも
その男の勝手で、そうやってそいつが何かを発散していることがある。

>>636-692
たとえば不良というのは何かというと、あの分不相応のことで、親が、ある程度成人の子にいうことで
金にガツガツしている場合ではないという本当の意味があるのではなかろうと思われる。

888 :少年法により名無し:2010/05/01(土) 12:13:01 ID:P/e+787J0
↓↓↓これが、日本の参政権を要求している在日の思想です。こんな奴らに参政権とかありえません。↓↓↓

子供手当ての申請をした同胞に差別した公務員 2010-04-24
【投稿者】 同胞を差別する公務員は嫌い

つい先日、兵庫県尼崎市に暮らされる同胞が、タイ国に残す、実子のように愛情込めて育てられた養子554人分の子供手当て(約8600万円)を
申請したにもかかわらず拒否されたとのことです。これは人種差別ではないのでしょうか?

この子供手当ては、実子・養子の区別なく、条件を具備すれば本来認めらるはずのものです。そのため、同胞の中には世界中の孤児院を巡っては、
養子縁組により同手当ての恩恵を受け、前途ある子供の将来に希望を持たせようとしている者も多いと聞きます。中には、すでに数万人単位の
養子縁組を実現したという者もいるようです。にもかかわらず、今となって拒否するのは人種差別そのものではないでしょうか?

民主党代表にして内閣総理大臣の鳩山氏は、はっきりと「日本は日本人だけのものではない」と述べたはずです。だから、民潭および同胞が一団となり、
民主党を選挙で勝利に導いたのです。しかし、地方参政権の約束も果たさず、先ほどのような人種差別も改善されていないのは、本当に腹が立ちます。


民潭HP(削除済み)http://www.mindan.org/bbs/bbs_view.php?bbsid=9655&page=1&subpage=4037&sselect=&skey=
魚拓 http://megalodon.jp/2010-0424-0434-24/www.mindan.org/bbs/bbs_view.php?bbsid=9655&page=1&subpage=4037&sselect=&skey=
スクショ http://market-uploader.com/neo/src/1272052277474.jpg

889 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/05/01(土) 17:51:16 ID:ghkhAnar0
>881

定義は市販の辞書で調べてその上で1読んで分からなければ日本語を学びなおせばおk

>882 自由意思を認めるという事は、そういう非科学的な発言をしているという事ですが何か?

お前だって自由意志でレスしてんだろがよ

> お前に言わせりゃあ全ての物質は意思を持っているんだろうなw

なぜそういう理屈になるのかそこんとこkwsk

890 :少年法により名無し:2010/05/01(土) 18:35:36 ID:yvusYS310
最近の観念、らしくないぞ。
ニートと言われてもいいじゃねえか。
前みたいに、時間なんか気にするなよ。
お前の脳内ワールドは、どんなTV番組よりもおもしろい。
酒のさかなに最高!!

お前、TVに出れば? たぶん視聴率もとれるよ。
NHKは無理だけど、民放は大丈夫だよ。
どの番組がいいかな?


891 ::2010/05/01(土) 21:35:12 ID:R6yx5oT1P
したごこころ ぶんふそうおう イコールばいきん その言葉はダメージのある言葉または意味

何が接合してるねん?。 上から目線の言葉で、それそのものが、喧嘩を売っていることである。
分不相応の状態の奴は如何やねんと。

その奴が存在するという定義で、分不相応が不良?不良の意味はチンピラではないけど不良は不良であると。

当てはまる人に直球で言う言葉ではない。

>>659
余談の話について、前提をいうなら平均をまず、配慮して間違っていることと悪い
方法があるなら何かと思うのは何でもいいわと思っていることで、すがっていうことじゃないのかなと。
その方法はふざけてるということでしかない。

892 ::2010/05/01(土) 21:36:02 ID:R6yx5oT1P
論破は無理だろうな
話を意地からつなげて終わらせない事で
自分は負けてない間違ってないって方へ持ってってるから
終わらないよずっと

遊ばれてはいないだろ
噛み合わなかろうが感情的になろうがお互い極力真面目に話をしてたら
片方が自分の言い分が通らないからキレたりゴネたりしてるだけの事で

>>672
ふざけているっていうのは怒ることで、かかわっていく意味まで持って帰って高いローンを組むやつも
その男の勝手で、そうやってそいつが何かを発散していることがある。

>>636-692
たとえば不良というのは何かというと、あの分不相応のことで、親が、ある程度成人の子にいうことで
金にガツガツしている場合ではないという本当の意味があるのではなかろうと思われる。

893 :少年法により名無し:2010/05/02(日) 11:37:39 ID:25n5r1nG0
人は、人として教育されてこそ人になる。
狼に育てられた少女は、人になることは出来なかった。

いじめをする人間は、いじめが出来てもやらないように育てるべきだった。
(『いじめが出来ない』ではない。そこのところは省略)

チューリップの花をへし折る馬鹿が出始める季節だが、チューリップに非は
あるのだろうか?「弱いくせに目立つから」というのは正当な理由なのか?

観念とかいう者の理論だが…
「虐める側には理論が通用しない」と言いつつ、理論を展開するというのは
どういう意味なのだろうか?
つまりだ。彼の理論は虐められる側や周囲を納得させるための物であり、
現在虐めをしている側に向かっての物ではない。
1をよく読み返してもらいたい。一見すると正論のようだが、実は
「虐められる側だけが悪いのではない。だが『虐める側が悪い訳でもない』」
「虐める側は哀れな存在だ」となっている。
そして『虐められた側は被害者だが、虐めた側も被害者である』という感じだ。
…。私が思うに、これはかつて虐めをしていた自分を、現在の思考能力でも
「自分は悪くなかった」と正当化するための自慰行為ではないだろうか?

894 :少年法により名無し:2010/05/02(日) 11:52:11 ID:OVEWYu8WP
> 人は、人として教育されてこそ人になる。
> 狼に育てられた少女は、人になることは出来なかった。

馬鹿ん念◆3PwDX5T6IAにだけは、理解の及ばない話らしいw

> > お前に言わせりゃあ全ての物質は意思を持っているんだろうなw

> なぜそういう理屈になるのかそこんとこkwsk

895 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/05/02(日) 13:05:32 ID:5BZKRPK40
>893 チューリップの花をへし折る馬鹿が出始める季節だが

全くだな。だがその馬鹿を批判するのではなく、その馬鹿の心の病を治そうとしないとね

> 「虐める側には理論が通用しない」と言いつつ、理論を展開するというのは

理論が通用しないといった覚えはない。一部の馬鹿だけだよ、本当に通用しないのは

> 「虐める側は哀れな存在だ」となっている。

その通り。死刑に関してもそういう結論になってる
殺人するほどの不幸者は哀れだ、と

> 「自分は悪くなかった」と正当化するための自慰行為ではないだろうか?

いやいじめてた頃の俺は頭悪かったし(子供だからしょうがないが)、十分「悪かった」よ

>894

で?何故「全ての物質は意思を持つ」という飛躍した結論になるのか説明できるようになったのか?

896 :少年法により名無し:2010/05/02(日) 21:11:21 ID:OVEWYu8WP
> 人は、人として教育されてこそ人になる。
> 狼に育てられた少女は、人になることは出来なかった。

馬鹿ん念◆3PwDX5T6IAにだけは、理解の及ばない話らしいw

> > お前に言わせりゃあ全ての物質は意思を持っているんだろうなw

> なぜそういう理屈になるのかそこんとこkwsk


897 :少年法により名無し:2010/05/02(日) 21:12:52 ID:OVEWYu8WP
いや、自分自身のレスすらも自分自身で理解出来ない阿呆というべきか

898 :少年法により名無し:2010/05/02(日) 21:22:35 ID:uON76Dfg0
>>895
>で?何故「全ての物質は意思を持つ」という飛躍した結論になるのか説明できるようになったのか?

お前こそ何故植物に観念があるという飛躍した結論になるのか説明できるのか?
見ろ見事なカウンターで返してやった調子乗ってるからこうやって痛い目にあう

899 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/05/02(日) 22:01:27 ID:5BZKRPK40
>898 お前こそ何故植物に観念があるという飛躍した結論になるのか説明できるのか?

少なくともこのスレで「植物に観念がある」なんて言った覚えはないんだがw?
別スレの別の話の流れでは言ったが、このスレでは無関係
つかなんで物質がいきなり植物限定になるの?
明確な回答がない場合はお前が「植物を物質とうっかり勘違い」していたと解釈しといてやるよ

> こうやって痛い目にあう

いやちーとも痛くないw蚊でも刺したかな?

900 :少年法により名無し:2010/05/02(日) 22:08:44 ID:Xuk6QYxY0
民主が国会から無理やり法の番人追い出して、 違憲なヤバイ法案全部通そうとしている。
【政治】小沢2法案の行方で後半国会大荒れ必至 議会制度協議会を開催しないまま与党が法案の採決を行えば、憲政史上初★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1271346252/
【民主党】国会法改正案【やりたい放題】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268913963/

国会法改正案に盛り込まれるもの
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100317/stt1003171902014-n1.htm
(1)国会で答弁する政府特別補佐人から内閣法制局長官を除く
(2)副大臣、政務官の定数を増やす
(3)政府参考人制度の廃止
(4)行政機関の職員や学識経験者らからの意見聴取会の開催

例えば、外国人参政権について
●before
与党「外国人に参政権法案を提出します」
野党「これ憲法に違反していない? 憲法解釈の専門家連れてきて」
内閣法制局長官「最高裁での判決は、参政権を国民(日本国籍者)以外に与えるのは違憲であると判断されています」
●after
与党「外国人に参政権法案を提出します」
野党「これ憲法に違反していない? 憲法解釈の専門家連れてきて」
小沢「合憲だよ合憲」 鳩山「合憲ですね、最高裁(の傍論)でも認められています」 枝野「ゴウケンデス」

その他、専門家である官僚答弁が禁止されることで
ありとあらゆる物事に対して「専門家である官僚の解釈」が失われ、「素人に毛の生えた閣僚の解釈」が国政を左右することになります


901 :少年法により名無し:2010/05/02(日) 22:21:17 ID:wjB3rFnj0
いいぞー、観念。その調子だ。
その幼稚なレスが好きなんだよ。
らしくていいじゃねえか。
酒が美味いぜ!!

加油! 加油! カンネーン!!

902 :少年法により名無し:2010/05/02(日) 22:34:16 ID:SHhMrhul0
珍獣扱いだな。

903 ::2010/05/03(月) 04:18:10 ID:9kExcS+DP
論破は無理だろうな
話を意地からつなげて終わらせない事で
自分は負けてない間違ってないって方へ持ってってるから
終わらないよずっと

遊ばれてはいないだろ
噛み合わなかろうが感情的になろうがお互い極力真面目に話をしてたら
片方が自分の言い分が通らないからキレたりゴネたりしてるだけの事で

>>672
ふざけているっていうのは怒ることで、かかわっていく意味まで持って帰って高いローンを組むやつも
その男の勝手で、そうやってそいつが何かを発散していることがある。

>>636-692
たとえば不良というのは何かというと、あの分不相応のことで、親が、ある程度成人の子にいうことで
金にガツガツしている場合ではないという本当の意味があるのではなかろうと思われる。

904 ::2010/05/03(月) 04:29:01 ID:9kExcS+DP
>>893
そして、正当化「を」惨めと思わないことにやはり問題「が」あるのではなかろうか?。

》人は、人として教育されてこそ人になる。
》狼に育てられた少女は、人になることは出来なかった。

物事を単純化させることは良いことだが…多分それだけでは自分の限界をすぐに超えてしまいます。

>>897
したごこころ ぶんふそうおう イコールばいきん その言葉はダメージのある言葉または意味
何が接合してるねん?。 上から目線の言葉で、それそのものが、喧嘩を売っていることである。
分不相応の状態の奴は如何やねんと。

その奴が存在するという定義で、分不相応が不良?不良の意味はチンピラではないけど不良は不良であると。
当てはまる人に直球で言う言葉ではない。

>>659
余談の話について、前提をいうなら平均をまず、配慮して間違っていることと悪い
方法があるなら何かと思うのは何でもいいわと思っていることで、すがっていうことじゃないのかなと。
その方法はふざけてるということでしかない。

905 :村上弘樹46歳西原出身代々木中学ライオンズマンション水泳部。 :2010/05/03(月) 06:04:25 ID:vYCnL26d0
村上弘樹46歳西原出身代々木中学卒水泳部、西原ライオンズマンション在住。
ひきこもり。基地外。根性なし。 登校拒否歴あり。犯罪者。

906 :少年法により名無し:2010/05/03(月) 08:43:49 ID:ZV2TwVil0
【民主党】の実績(たった7カ月でこれだけ実現)
●国家公務員の天下りあっせんを全面禁止
●子供手当支給
●生活保護の母子加算復活
●記者会見オープン化
●父子家庭に児童扶養手当支給
●公立高校生授業料無償化
●密約解明
●私立高校生年12〜25万円助成
●社会保障費年2200億円削減方針撤回
●基礎的自治体に事務事業の権限と財源を大幅に移譲
●医師不足に悩む救急や外科、産婦人科、小児科医などの診療報酬引き上げ
●国と地方の協議の場を設置
●全ての国直轄事業における負担金制度を廃止
●非正規労働者の雇用保険への適用条件を緩和
●原則として製造現場への派遣を禁止
●先進国では常識の農家へ戸別所得補償制度実施
●バリアフリー改修、省エネ改修工事などを支援
●分娩の公的助成
●肝炎患者のインターフェロン治療の自己負担限度額を月7万円→1万円
●自殺者が政権交代後減少中
民主党を誤解している皆様、考え方を変えてください。

907 :少年法により名無し:2010/05/03(月) 09:02:40 ID:NXaX3hTQP
糞コテ多々おれど、◆3PwDX5T6IA程言動に一貫性がない奴も珍しい。

908 :少年法により名無し:2010/05/03(月) 09:41:00 ID:0dJZg2uL0
>>899
        ノ L____
       ⌒ \ / \ 覚えてやがれだお観念、いつか絶対論破してやるお!
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \  
     |       |::::::|     | 
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl

909 :少年法により名無し:2010/05/03(月) 10:38:43 ID:5jCNc2Pw0
なに糞コテごときに熱くなってんだお前等

910 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/05/03(月) 15:33:32 ID:GEJMNIZ/0
>907

どこにどう一貫性がないのかそこんとこkwsk

911 :少年法により名無し:2010/05/03(月) 15:42:38 ID:0dJZg2uL0
捨て牌に一貫性がない
ハンネにも一貫性がない
設定にも一貫性がない

912 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2010/05/03(月) 15:57:30 ID:x4svcgGn0
まぁ正当な論争で勝ち続けれる私とは雲泥の差だな

913 :少年法により名無し:2010/05/03(月) 17:39:06 ID:5AWQMUcb0
サタンは、1962年2月5日、中東のある国に生まれる。
公然と姿をあらわし、人類愛と地球平和をうったえかける。
さまざまな手品を演じてみせ、信者をだます。
ヨーロッパ連合の軍事指導者にえらばれ、「軍団」を組織する。

世界から救世主とたたえられるが、権力の座についたとたん
悪魔の本性をあらわにし、恐怖政治をしき、大虐殺をおこなう。

「世界統一ニューキリスト教」というキリスト教に、
サタンの教えをまぜた「木曜日を祝日とする宗教」をひろめる。

「黙示録の獣」は、メシアの衣装をまとい、キリストのようなヒゲを
生やしている。
ニセ・メシアとニセ預言者の2人組み キヲツケロ
                            ミカエル



914 :少年法により名無し:2010/05/03(月) 19:39:26 ID:MMZ8uKZC0
たかがいじめの議論に七面倒な理屈をこねくり回してる時点でキモヲタ確定

915 :少年法により名無し:2010/05/03(月) 19:49:40 ID:SvIL1JLS0
>>914
キモヲタは、今に始まったことではない。
基地外も、とっくの昔にバレている。
レスが示すとおり、著しい経験不足。
最近の症状は末期。痛々しいくらい。
無差別殺人なんてことにならなければと
心配している。


916 :少年法により名無し:2010/05/03(月) 23:18:07 ID:NrYgj6580
>>915
>無差別殺人なんてことにならなければと
>心配している。

死刑がある限り、無理みたい。
だから必死で死刑廃止しろと訴えているんだろうけど。

917 :少年法により名無し:2010/05/04(火) 00:42:13 ID:QcbQmCXF0
お前等貴重な時間を割いてまで糞コテに構ってあげてるなんて
やさしいのな(´:ω:`)

918 :◆R...../mNw :2010/05/04(火) 12:49:03 ID:rg+mTwYiP
>>893
そして、正当化「を」惨めと思わないことにやはり問題「が」あるのではなかろうか?。

》人は、人として教育されてこそ人になる。
》狼に育てられた少女は、人になることは出来なかった。

物事を単純化させることは良いことだが…多分それだけでは自分の限界をすぐに超えてしまいます。

>>897
したごこころ ぶんふそうおう イコールばいきん その言葉はダメージのある言葉または意味
何が接合してるねん?。 上から目線の言葉で、それそのものが、喧嘩を売っていることである。
分不相応の状態の奴は如何やねんと。

その奴が存在するという定義で、分不相応が不良?不良の意味はチンピラではないけど不良は不良であると。
当てはまる人に直球で言う言葉ではない。

>>659
余談の話について、前提をいうなら平均をまず、配慮して間違っていることと悪い
方法があるなら何かと思うのは何でもいいわと思っていることで、すがっていうことじゃないのかなと。
その方法はふざけてるということでしかない。

919 ::2010/05/04(火) 12:50:15 ID:rg+mTwYiP
>>636-692
自分は負けてない間違ってないって方へ持ってってって‥論破は無理に遊ばれてはいないだろうな
話を意地からつなげて終わらせない事で、後進しているから終わらないよずっと
噛み合わなかろうが感情的になろうがお互い極力真面目に話をしてたら
片方が自分の言い分が通らないからキレたりゴネたりしてるだけ臼取り事で
たとえば不良というのは何かというと、あの分不相応のことで、親が、ある程度成人の子にいうことで
金にガツガツしている場合ではないという本当の意味があるのではなかろうと思われる。

>>672
ふざけているっていうのは怒ることで、かかわっていく意味まで持って帰って高いローンを組むやつも
その男の勝手で、そうやってそいつが何かを発散していることがある。

>>897
いや、自分自身のレスすらも自分自身で理解出来ない阿呆というべきか
>>659
いじめっこにはね、自分の快楽状態が普通の状態で、少しでも嫌な事があると平気で攻撃するという
ヤツラが居る。自己中心的なヤツラが。
最初の嫌悪感の原因がそちらにあっても、嫌悪感を持たせたからって攻撃対象にするの。
本当のいじめっ子ってのはね、こっちが一時停止で止まった所に後から突っ込んできて
「何も来ないんだから止まる必要なんてねえだろ。見ろ、俺の車。どうしてくれる」
という始まり方なんですよ。
そこで対応がうまく出来なかった者は、それ以降金品を要求されるような対象にされ…
あるいは警察(実際は教師や親)が出てきて裁かれたら、「お前のせいで怒られた」と逆恨み。
自殺するまで追い込んで、自殺しようものなら「あ、逃げた。バンザイ、俺の勝ち」なんです。
泣き寝入りしてくれれば、自分のわがままが通った事になる訳ですから。

920 :少年法により名無し:2010/05/04(火) 13:49:32 ID:z7pITEIJ0
>>919
糞スレの過去ログ見るのに時間費やして
皆とっくに忘れたような書き込みに亀レスして・・・・お疲れ様ですww

921 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/05/04(火) 14:27:13 ID:4UHSMibn0
>915>916

なにも連休中にそんな妄想せんでも

922 ::2010/05/04(火) 18:08:48 ID:WNM6Azey0
>>918
人と狼と教育 の話なんだけど…
それは「『虐めをせずにやり過ごす方法』がインストールされてない」とか、あるいは
「調和を考える部分がアンインストールされてしまっている」と考えようというもの。
例えば、昔に虐めをしていた人が、虐めをしなくなったとしたらその理由は何だろう?
それによってどういう考え方が生み出され、虐めと言う行動を選択しなくなったのか?
そういう方向からの検証も必要かと…というもの。

あ〜、でもこれって日本での概念だと教育って言うより『躾』の話かなぁ…
道徳とか公共性とか。お隣の国の習慣とかもサンプルにして考えると…ねぇ(苦笑い

923 :少年法により名無し:2010/05/04(火) 20:15:31 ID:u6CN0shM0
>>921
それって観念のことなの?
自意識過剰ww

924 :少年法により名無し:2010/05/05(水) 14:13:39 ID:3N0ClxeU0
>>923
そこがメンヘルと呼ばれる所以。

925 :少年法により名無し:2010/05/06(木) 00:17:29 ID:Fe0lqxsd0
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dame/1250359632/
観念このスレきてー
そしてこのスレの住人とバトルしてきてー

926 :少年法により名無し:2010/05/06(木) 23:14:39 ID:Fe0lqxsd0
>>925
おおー盛り上がってる盛り上がってる

そしてこのスレは過疎ってるw

927 :穿:2010/05/07(金) 05:15:56 ID:EeOs5lV1P
>>922


928 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2010/05/07(金) 11:23:36 ID:3F6cxuTS0
お遊びに行ってみたが、私の敵じゃなかった=ω=


929 :少年法により名無し:2010/05/07(金) 14:32:58 ID:Rl3fDAeg0
煽り合いに勝つ方法

良識ある人間を装い、奇抜な事を言わず
どんなバカでも理解出来るごもっともな意見を言う。
多数派の共感を得てから相手の主張を否定する。
あくまでも冷静に短い文章でまとめる。

真実の中に嘘を混ぜる。つまり、素直に受け入れる部分と決め付けて
悪にする部分を作り出し、決め付けた悪を徹底的に攻める。



930 :少年法により名無し:2010/05/07(金) 15:35:00 ID:EX2L7htD0
>>928
楽しかったよw乙!

931 :少年法により名無し:2010/05/07(金) 23:02:37 ID:EX2L7htD0
>>925
しっかしひっどいスレだよな
まだここの糞コテ共のほうがマシだよw

932 : :2010/05/08(土) 00:14:14 ID:yWsn5+mVP
美化することは悪いことではないが、勢いがずれていると追いつかなくなる。

933 :少年法により名無し:2010/05/08(土) 03:16:43 ID:sMA45onH0
いじめられる人ってなんで
いじめられないようにする努力をしないんだろう?

934 :少年法により名無し:2010/05/08(土) 08:40:40 ID:CI4VVp+g0
>>933
努力をすればなんとかなるとか、学生のような甘い考えだね。
いじめはいじめられたら最後。
そのあと、どんなに喚こうが、足掻こうがどうにもならない。
両者の問題だから両者が変わらなきゃいけないんだよ
苛められる側だけが変わっても、苛める側がそのまんまじゃまた苛めは再発する。逆でもそうよ。
あと人一倍努力をしてても、それが妬まれていじめが発生するケースもあるから。それも頭に入れとこうね。

935 :少年法により名無し:2010/05/08(土) 12:11:59 ID:rynJm5xz0
>>934
観念の子分、乙。

936 :少年法により名無し:2010/05/08(土) 12:19:16 ID:CI4VVp+g0
>>935
えっ?
「いじめる奴が絶対100%悪い」とか言ってませんよ?

937 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/05/08(土) 14:03:32 ID:1gJ1ttVw0
>933

それより
いじめる人ってなんで
いじめないようにする努力をしないんだろう?
とは考えないのか?

938 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/05/08(土) 14:05:00 ID:1gJ1ttVw0
>936

俺も「悪い」とは言ってない。原因がある=悪い、ではない

939 :少年法により名無し:2010/05/08(土) 17:48:56 ID:i3TE+bcf0
観念→経験→観念+→経験→観念++

>>937
>いじめないようにする努力をしないんだろう?

そいつが考えてる目的が苛めないようにする事ではないからだよ。
もしくは努力をしていないから。K

俺は苛めるなり自由にすれば?と思うよ。
だから>>1-11の長文も
「いじめの原因は苛めるものの固定観念にあると私は思いました。異論・質問は受け付けます」とかこれ位で十分だと思うよ。

でも3Pはアンチと遊びたいようだからこんな風になったんだろうね。
見事に観念が具現化している。

940 :神念:2010/05/08(土) 21:55:45 ID:BOHHIeVDP
»»»世の中、弱い者が強い者にすがりつく考えから見つめ直そう。
»»何故か自分気取り自分を表現することは自由だが、リスクに追われる者はリスクを追うものであるらしい。
»»こだわらず妥協しないから勿体付けても、同じ計算ミスを繰り返すだけ逼迫とか圧迫感を伴うという様にリスクではなかろうか?。
»人と狼と教育 の話なんだけど…
»それは「『虐めをせずにやり過ごす方法』がインストールされてない」とか、あるいは
»「調和を考える部分がアンインストールされてしまっている」と考えようというもの。
»例えば、昔に虐めをしていた人が、虐めをしなくなったとしたらその理由は何だろう?
»それによってどういう考え方が生み出され、虐めと言う行動を選択しなくなったのか?
»そういう方向からの検証も必要かと…というもの。
»あ〜、でもこれって日本での概念だと教育って言うより『躾』の話かなぁ…
»道徳とか公共性とか。お隣の国の習慣とかもサンプルにして考えると…ねぇ(苦笑い

941 :少年法により名無し:2010/05/08(土) 22:20:29 ID:mk8UaLNn0
テスト

942 :少年法により名無し:2010/05/09(日) 02:01:31 ID:TQlI11rc0
>>933
被害者意識と、現実逃避、他力本願。
誰かが何とかしてくれるまで、自分では何もしないでいれば、自分が何が悪いのか考えずに済む。

苛められる奴は、苛められるべくして苛められるわけで、苛められないように努力出来る奴は、
そもそも苛められるような事はない。

943 :少年法により名無し:2010/05/09(日) 10:04:29 ID:OI6a4Toj0
常にナイフとか常備して、近寄ってきたら切りつける位の覚悟が必要な気がするけどな。

944 :少年法により名無し:2010/05/09(日) 10:10:28 ID:PTLCNQXZ0
世の中には、ターゲットにされる奴と
されない奴がいる。何が違うかを考えれば、
少しは光が見えるだろう。

善悪論や正論など、基地外の前では無力。
脳内だけで生きている奴が、理屈だけで
いじめを語ろうとする。
詐欺師に限って口が上手い。騙されるな。


945 :少年法により名無し:2010/05/09(日) 10:52:09 ID:uES9LVa80
いい大人になってまだいじめの議論なんてやってんだw
正直いじめなんて学生の問題じゃん
貴重な時間割いてまで、やることではないと思うんだけどねぇ
お前等まだ学生時代の恨み妬み未練を引き摺ってるから書き込んでるのか?


946 :神念:2010/05/09(日) 11:25:19 ID:tuSRk3sAP
>>893
そして、正当化「を」惨めと思わないことにやはり問題「が」あるのではなかろうか?。

》人は、人として教育されてこそ人になる。
》狼に育てられた少女は、人になることは出来なかった。

物事を単純化させることは良いことだが…多分それだけでは自分の限界をすぐに超えてしまいます。

>>897
したごこころ ぶんふそうおう イコールばいきん その言葉はダメージのある言葉または意味
何が接合してるねん?。 上から目線の言葉で、それそのものが、喧嘩を売っていることである。
分不相応の状態の奴は如何やねんと。

その奴が存在するという定義で、分不相応が不良?不良の意味はチンピラではないけど不良は不良であると。
当てはまる人に直球で言う言葉ではない。

>>659
余談の話について、前提をいうなら平均をまず、配慮して間違っていることと悪い
方法があるなら何かと思うのは何でもいいわと思っていることで、すがっていうことじゃないのかなと。
その方法はふざけてるということでしかない。

947 :神念:2010/05/09(日) 11:26:46 ID:tuSRk3sAP
>>636-692
自分は負けてない間違ってないって方へ持ってってって‥論破は無理に遊ばれてはいないだろうな
話を意地からつなげて終わらせない事で、後進しているから終わらないよずっと
噛み合わなかろうが感情的になろうがお互い極力真面目に話をしてたら
片方が自分の言い分が通らないからキレたりゴネたりしてるだけ臼取り事で
たとえば不良というのは何かというと、あの分不相応のことで、親が、ある程度成人の子にいうことで
金にガツガツしている場合ではないという本当の意味があるのではなかろうと思われる。

>>672
ふざけているっていうのは怒ることで、かかわっていく意味まで持って帰って高いローンを組むやつも
その男の勝手で、そうやってそいつが何かを発散していることがある。

>>897
いや、自分自身のレスすらも自分自身で理解出来ない阿呆というべきか
>>659
いじめっこにはね、自分の快楽状態が普通の状態で、少しでも嫌な事があると平気で攻撃するという
ヤツラが居る。自己中心的なヤツラが。
最初の嫌悪感の原因がそちらにあっても、嫌悪感を持たせたからって攻撃対象にするの。
本当のいじめっ子ってのはね、こっちが一時停止で止まった所に後から突っ込んできて
「何も来ないんだから止まる必要なんてねえだろ。見ろ、俺の車。どうしてくれる」
という始まり方なんですよ。
そこで対応がうまく出来なかった者は、それ以降金品を要求されるような対象にされ…
あるいは警察(実際は教師や親)が出てきて裁かれたら、「お前のせいで怒られた」と逆恨み。
自殺するまで追い込んで、自殺しようものなら「あ、逃げた。バンザイ、俺の勝ち」なんです。
泣き寝入りしてくれれば、自分のわがままが通った事になる訳ですから。

948 :神念 ◆5od4innenM :2010/05/09(日) 11:38:47 ID:tuSRk3sAP
‮‫>>933いじめられる人ってなんで、いじめられないようにする努力をしないんだろう?
‮‫>>942被害者意識と、現実逃避、他力本願。そもそも苛められるような事はない。
‮‫>>942誰かが何とかしてくれるまで、自分では何もしないでいれば、自分が何が悪いのか考えずに済む。
‮‫>>942苛められる奴は、苛められるべくして苛められるわけで、苛められないように努力出来る奴は、

ftp://結論から物をいってしまっていると思いきや、それは何事かと?。

‮‫>>944-945善悪論や正論など、基地外の前では無力
‮‫>>944-945貴重な時間割いてまで、やることではないと思うんだけどねぇ
‮‫>>944-945お前等まだ学生時代の恨み妬み未練を引き摺ってるから書き込んでるのか?

ftp://分不相応で、時代の流れは過負荷へと後進している感じもある。

949 :少年法により名無し:2010/05/09(日) 15:43:52 ID:uES9LVa80
うわなんか強烈なのきたー

950 :裏庭の鶏 ◆vviLpPLMx6 :2010/05/09(日) 16:59:56 ID:McAFz1dx0
>>942
>苛められる奴は、苛められるべくして苛められるわけで、苛められないように努力出来る奴は、
>そもそも苛められるような事はない。

例え相手がケンシロウだろうと苛める事は可能だと思います。
苛められるような事がない人でも苛める事は出来ると思います。
その結果返り討ちにあおうと、苛めにくいと感じようと苛めるかどうかを選択し実行しているのは苛める側だと思います。

>>944
>世の中には、ターゲットにされる奴と
>されない奴がいる。何が違うかを考えれば、少しは光が見えるだろう。

苛めようとする側の考える。
ターゲットにしやすいと考えた者、しにくいと考えた者。
苛める側がいじめを実行した結果。ターゲットにされた者、されなかった者が脳内に誕生するのではと思います。

ターゲットにされる者とされない者。これは未来を予知できる能力でもないと分らないのでは?と思いますね。

>>947
>最初の嫌悪感の原因がそちらにあっても、嫌悪感を持たせたからって攻撃対象にするの。

何を責任とするかでは感情を相手の所為にして攻撃したからといって感情に自己責任が取れていないという事にはならないんじゃないかと思います。
概念レベルでは分っていて、上手く言語化できていないというケースも考えられますが、
感情を想起することと、攻撃する事は別の事象ですからね。
攻撃を止めてもらうように、責任という概念を使って、行動を変えようと仕向けても、
結局全てはその人の自由なのだと思いました。

攻撃の理由がなんであろうと、その理由は少なくともその者の中では攻撃するだけの理由になりえているという事です。
感情を想起する理由についても同じだと思います。

951 :神念:2010/05/09(日) 20:43:24 ID:tuSRk3sAP
»攻撃の理由がなんであろうと、その理由は少なくともその者の中では攻撃するだけの理由になりえているという事です。
»>世の中には、ターゲットにされる奴と
»>されない奴がいる。何が違うかを考えれば、少しは光が見えるだろう。
»»被害者意識と、現実逃避、他力本願。
»»誰かが何とかしてくれるまで、自分では何もしないでいれば、自分が何が悪いのか考えずに済む。
»>苛められる奴は、苛められるべくして苛められるわけで、苛められないように努力出来る奴は、
»>そもそも苛められるような事はない。
»例え相手がケンシロウだろうと苛める事は可能だと思います。
»苛められるような事がない人でも苛める事は出来ると思います。
»その結果返り討ちにあおうと、苛めにくいと感じようと苛めるかどうかを選択し実行しているのは苛める側だと思います。
»苛める側がいじめを実行した結果。ターゲットにされた者、されなかった者が脳内に誕生するのではと思います。
»ターゲットにされる者とされない者。これは未来を予知できる能力でもないと分らないのでは?と思いますね。

人生勉強というか、凄いことなんですね。

952 :神念 ◆5od4innenM :2010/05/09(日) 20:45:14 ID:tuSRk3sAP
ftp://すなわち今すぐ困っている人は縋り付くという。
ftp://うわべだけで誠意のない懇願らしい。
ftp://そして間違いなく足を引っ張る。それには何かがある。

»自分は負けてない間違ってないって方へ持ってってって‥論破は無理に遊ばれてはいないだろうな
»話を意地からつなげて終わらせない事で、後進しているから終わらないよずっと
»噛み合わなかろうが感情的になろうがお互い極力真面目に話をしてたら
»片方が自分の言い分が通らないからキレたりゴネたりしてるだけ臼取り事で
»たとえば不良というのは何かというと、あの分不相応のことで、親が、ある程度成人の子にいうことで
»金にガツガツしている場合ではないという本当の意味があるのではなかろうと思われる。

年間通して、生活に困るぐらいなら自分の水準をさげるけど、急がばまわれというか。

953 :~念:2010/05/09(日) 20:59:58 ID:tuSRk3sAP
>>950
»>最初の嫌悪感の原因がそちらにあっても、嫌悪感を持たせたからって攻撃対象にするの。
»概念レベルでは分っていて、上手く言語化できていないというケースも考えられますが、
»感情を想起することと、攻撃する事は別の事象ですからね。攻撃を止めてもらうように、責任という概念を
»使って、行動を変えようと仕向けても、結局全てはその人の自由なのだと思いました。

懸念したり妥協することで、経済概念すなわち分不相応にならないような常軌を構築させますよね。
自由の範囲を如何にしたいかは本人の勝手だけど危険要素を伝えてくれるという意味だけはあるかなと思いましたね。
しかし、求めてもいないことになってしまうものですね。

»何を責任とするかでは感情を相手の所為にして攻撃したからといって
»感情に自己責任が取れていないという事にはならないんじゃないかと思います。

簡単なことではないけど、すぐにかえられない若しくは予想外なことの方が多そうですね。

954 :少年法により名無し:2010/05/09(日) 22:56:43 ID:TQlI11rc0
>>950
苛めが可能だから苛めるのではない。
苛められる理由は「弱いから」じゃなく「嫌われ者だから」
事実から目を背けても状況は変わらない。
誰も助けてくれない理由を考えな。

955 :少年法により名無し:2010/05/09(日) 23:13:17 ID:uES9LVa80
わざわざ危険な奴につっかかっていくとは
相当な単純馬鹿なんだな

956 :裏庭の鶏 ◆vviLpPLMx6 :2010/05/10(月) 07:08:05 ID:KNUQgKHY0
>>954
>苛めが可能だから苛めるのではない。
>苛められる理由は「弱いから」じゃなく「嫌われ者だから」

つまり、苛められないように努力しないから苛められるのではないという事ですね?
弱い、嫌われ者というのは誰が決めているのか、
苛められっ子の事を弱い、嫌われ者だと思っている人が全てその人の事を苛めるのか。
そもそも、何を弱い、嫌われ者とするかという問題もあると思いますが、

以上の事に何か、異論はありますか?
なければ、それを踏まえたうえでもう一度、何故苛めるのか原因を考えてみてはどうでしょう?

因みに、
>苛められる理由は「弱いから」じゃなく「嫌われ者だから」

これは「弱いと思ったから」「嫌われ者だと思ったから」それを理由にしているのではありませんか?
実際のいじめられっ子と誰かの考える苛められっ子は違うという事ですね。
理由というのは自分が考えるのですから、自分が考える○○という形になると思いました。

957 :少年法により名無し:2010/05/10(月) 09:52:39 ID:SWt6qUjL0
>>956
お前が嫌われ者なのは、間違い無さそうだな。

958 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/05/10(月) 10:06:05 ID:NFmQTI4U0
まあ、何かにつけて嫌う奴がいるのなら誰もが嫌われ者になるな
人を嫌う奴って自分が嫌いになる者は誰からも嫌われると思い込むのかもな
許せないってことなのだろうが人格障害ってやつか?

959 :少年法により名無し:2010/05/10(月) 10:48:41 ID:SWt6qUjL0
.許せる許せないじゃなく、誰からも相手にされない、何かあっても助けて貰えない。
そこに、普段の周りからの評価がある。
苛める奴も「嫌いだから苛める」ってのは余りに幼稚だが、一方的に苛める奴に問題があるのなら、
周りが止めて、慢性的な苛めの問題にはならない。
嫌っているのは、苛めている奴だけじゃなく、それ以外の奴も嫌っている。
問題があるのは、苛める奴、苛められる奴、両方だ。
ただ、解決したければ、まず実質被害を受けている苛められている奴から、どうにかするしかない。
でなきゃ、周りを味方につけられないからな。

960 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/05/10(月) 12:54:32 ID:NFmQTI4U0
許せれば(許さなくてはならないような感情を抱かなければ)誰も助ける必要も無いのだがね
助けないチキンの言い訳などはどうでもいいのだよ
事が起こってからのことしか考えることができないのなら解決は無理だろうね

961 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/05/10(月) 14:10:26 ID:UT3tcBPt0
>942

それより
苛める奴は、苛めるべくして苛めるわけで、苛めないように努力出来る奴は、
そもそも苛めるような事はない。
とは考えないのか?

962 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/05/10(月) 14:15:47 ID:UT3tcBPt0
>954 苛められる理由は「弱いから」じゃなく「嫌われ者だから」

でも苛める理由は、「自分より弱いから」「自分が嫌いだから」じゃん
だから苛められる理由は、「苛める側に、自分より弱い&嫌い、と思われたから」になる
反論どうぞ

963 :少年法により名無し:2010/05/10(月) 14:16:22 ID:SWt6qUjL0
まぁ事が起きないようにするのがベストだろう。
その為にも、普段から嫌われ者にならないように、「普通に生活する事」が重要だ。
これが、苛められる奴には一番難しいんだろうけどな。
何が悪いのか、本人が解ってないからな。

964 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/05/10(月) 14:17:35 ID:UT3tcBPt0
>957

いや間違い。お前は主観と客観の区別もできてない

965 :裏庭の鶏 ◆vviLpPLMx6 :2010/05/10(月) 16:49:50 ID:KNUQgKHY0
膜は大抵の人が持ってるだろう。赤ちゃんでも持ってないとしたら一番最初。全透膜。
不透膜。全透膜。半透膜。
膜も溶けているようには見えないが、内界を構成する要素の一つ。

俺の言葉は彼(彼女?)の心の半透膜を通って内界に浸透するほど、小さくなかったようだ。
つまりはもう少し、噛み砕いて分りやすく(通りやすく)しないと伝わらないのだが、
伝わる大きさの物であれば、最初から内界にあるはずなんだよね。外に出して半透性が変化したとかじゃない限りたぶん
だから、結局最終的には核が指令的なものを出して半透性を調節して情報を入れるかどうか選ぶことになると思う。
つまり、私は彼の内界にあるものに似たようでちょっとこっちよりの情報をチラつかせて、
彼が取り入れたら、次のをと。準備していけばよい。
穴の数とかも色々だろうから、一度に伝える量ももう少し減らすか。

もっと単純に概念レベルに近くできるのにと回りくどく言ってみたのにはちょっと理由がある。
でも基本苛めっ子に限らず、俺は相手ありきでこんな風に考えてるよ。
鶏はチキンだが、木鶏、一触即発的な感じ


966 :裏庭の鶏 ◆vviLpPLMx6 :2010/05/10(月) 16:56:27 ID:KNUQgKHY0
ちなみに、俺もそうだけど、近頃俺の親もこの話したらガミガミ言わなくなったよ。
半透膜を越えられないスクロース分子を上から圧力かけても通らないものは通らない。
結局、どちらに通る小ささの口喧嘩になる。
でもそれじゃあ、伝えたい事は伝わっていない。

死ねとかいって殺したら、相手の自由意志をコントロールした気になって自分の言い分が通って勝ち!
って気分になってたけど。
やっぱり、相手が選んで決めたという意味での自由意志は侵せていない。
ここまでくるとトートロジーだな。

967 :裏庭の鶏 ◆vviLpPLMx6 :2010/05/10(月) 17:03:41 ID:KNUQgKHY0
純粋にいじめを楽しんでる人もいるけどね;
ナナとノノとか
そういう人達には流石の俺も為す術が見当たらない。
もうMになるか逃げるしかないかもな

968 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/05/10(月) 17:08:10 ID:NFmQTI4U0
>>963
君にとっての「普通」が重要とは思えないがw

969 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/05/10(月) 17:15:26 ID:NFmQTI4U0
>>967
他に楽しみがないなら気の毒だな
何にでも楽しめない奴ってのはいじめをやっても満足できないだろう
楽しもう楽しもうとエスカレートするのだろうね
一瞬楽しいような気がしてもまたすぐ渇く
ギャンブル依存のようなもんだな

970 :少年法により名無し:2010/05/10(月) 17:44:54 ID:uMuBzQMH0
いじめは、人が産まれながらにして持つ権利。

971 :少年法により名無し:2010/05/10(月) 17:53:14 ID:uvnYNAFD0
「嫌われてるから助けない」ってのはちょっと違うわ
正確には「いじめに巻き込まれるのが怖いから助けない」

苛められる奴の味方をすれば、苛める奴らがそいつを敵とみなして
助けた奴も苛められるからね。

あまり苛めの理由が”嫌われているから”ってのに一括りにして固執しないほうがいい。

972 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/05/10(月) 21:12:53 ID:UT3tcBPt0
>970

いじめられない権利のほうが優遇される。残念。つか人権学習してないのか最近の小学校は

973 :少年法により名無し:2010/05/10(月) 21:34:01 ID:Z0hiXqSe0
観念、ついに開き直ったな。もう、ニートでいいんだ。
しかし観念も落ちたな。そんな釣りに引っかかるとは。
よっぽど飢えてんだww


974 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/05/10(月) 22:00:27 ID:UT3tcBPt0
なんか知らんが妄想乙

975 :少年法により名無し:2010/05/11(火) 00:49:36 ID:oooMJixqP
何人も、虐める自由を阻害する権利を有しない。

976 :少年法により名無し:2010/05/11(火) 15:47:49 ID:5IYRx5h40
As you like.

977 :少年法により名無し:2010/05/11(火) 17:16:35 ID:l02H8a3N0
>>972
>いじめられない権利のほうが優遇される。

さっき別スレの方にも書いたけど、イジメられて高校中退ニート29歳の俺からすると権利がどうとか理屈じゃないんですよ。
「イジメる側が悪い!」 ←ですよね。正論です。……で?と社会人ではなるわけです。

イジメめられた側は変わらなければ卒業後の社会生活を送れないんです。
工場のアルバイトも続きませんでした。
27歳になってからようやくニート復帰支援の行政の個別相談や臨床心理士、ワーキングカウンセラーにも通いましたがどうにもなりませんでした。

子供の時に徹底して、特にイジメられた側を矯正すべきだと思うのです。
だからイジメられている生徒を「保護」して卒業させるのは間違ってるんです。
オッサンになってからでは人格を矯正するのは難しいと気付きました。

イジメた側は社会生活能力に長けているので、性格が悪くとも一人前の大人としてやっていけます。
むしろ多くの成功者を見ているとイジメた側の方が上手く行くのではないでしょうか。
もちろん指導は必要ですが、あくまでイジメられた側の人格矯正指導を優先すべきです。

あなたは有名なコテハンの方ですか?
もしイジメられた側は悪くないという立場を取るのでしたら、どこへ行っても上手くやっていけない俺を雇ってくれませんか。
半分本気です。

俺は軽度発達障害ではないかと思われると臨床心理士の方から指摘されました。
そうした人々のための支援NPOがあるのですが、基本的に彼らは「イイヨイイヨーそのままの君でイイヨー」「間違ってるのは社会の方だ!」と言いたいことだけ言って「後はシラネ」です。

「犯罪者や知的障害者ではないが、ちょっとイカレた人々」に理解ある職場を紹介するわけでも何でもないんです。
最も大変なのが就業なのに、何なんでしょうか彼らは。

978 :少年法により名無し:2010/05/11(火) 17:29:11 ID:l02H8a3N0
ちなみに最近知ったのですが、俺は記憶力と単純計算能力は普通の人より随分と良いようです。
試しに株を去年やったところ(爆上げしていたQ2より後です)、デイ・スイング・中期と3通りに分けた売買スタイルの2カ月で資産を12%増やしました。
信用取引はやってないので全て買いから入った現物取引だけでです。
これは普通の人よりかなり優れているようです。

しかし集中力が散漫なのでその後の僅か1日のデイトレードで80万円の損失を出して元ダネを割って以来、手を出していません。
こういう変人です。
雇って下さい。

979 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/05/11(火) 18:03:58 ID:QyYhUp+R0
>977 「イジメる側が悪い!」 ←ですよね。正論です。

いや俺は悪いとは1では一言も言ってない。よく勘違いされるんだが
これも「よくある勘違い」に入れとこうかなw

> イジメめられた側は変わらなければ卒業後の社会生活を送れないんです。

そうとも限らない。その社会の質による
まぁそこが学歴やIQやEQの低い人ばっかな社会だと、弾かれるだろうな〜

> オッサンになってからでは人格を矯正するのは難しいと気付きました。

んなこたーない。そう思い込んでるからそれが具現化してるだけ

> むしろ多くの成功者を見ているとイジメた側の方が上手く行くのではないでしょうか。

一番成功してるのは加害も被害も経験してる人じゃないかな。加害のみ、被害のみ、或いはどっちも無しというのはそれだけ視点が狭まる

> もしイジメられた側は悪くないという立場を取るのでしたら

「苛められた側は悪くない」とは一言も>1-7で述べてない

980 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/05/11(火) 18:04:39 ID:QyYhUp+R0
> どこへ行っても上手くやっていけない俺を雇ってくれませんか。

雇える立場だとしても、個人の能力ややる気で判断するよ。過去はどうあれ

> 基本的に彼らは「イイヨイイヨーそのままの君でイイヨー」「間違ってるのは社会の方だ!」と言いたいことだけ言って「後はシラネ」です。

彼らの言ってること、正しいよ。「後シラネ」はどうかと思うが

> 最も大変なのが就業なのに、何なんでしょうか彼らは。

就業が困難なのはそれだけ多くの社会構成員が排他的なスタンスだからだろうね

>978 俺は記憶力と単純計算能力は普通の人より随分と良いようです。

その特技を生かせる仕事探してる?フラッシュ暗算できるの?
こないだクロ現でアスペの就業特集やってたよ

> その後の僅か1日のデイトレードで80万円の損失を

調子に乗ってFXとか先物やったの?それとも何かのイベント(ギリシャとか天災とか)の展望を見誤ったの?
何故タイミングを誤ったのか、失敗を次に生かせばいいじゃん

981 :裏庭の鶏 ◆vviLpPLMx6 :2010/05/11(火) 18:07:04 ID:gZAnNfbX0
AKが会計募集中なんじゃなかったっけ?

982 :裏庭の鶏 ◆vviLpPLMx6 :2010/05/11(火) 18:09:46 ID:gZAnNfbX0
あと、3Pの講演会の助手とかw

983 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2010/05/11(火) 18:30:03 ID:QyYhUp+R0
>981

記憶力すごいね
てかトリップが下痢気味のときの俺みたい

984 :少年法により名無し:2010/05/11(火) 19:48:55 ID:6amz6a7o0
どうであれ
他人から金を盗んだり、暴行して傷つけたなら
警察へしょっ引くなり、補導しろよ

子供同士のことだからと、イジメと片付けている事が正しいのか?と思うよ

985 :少年法により名無し:2010/05/11(火) 20:30:20 ID:2b5scq3E0
まったくスレ読んでないが、学校じゃなく警察に直接被害届出せ。
何度か繰り返したら解決する。事なかれ主義で大した実権もない学校に頼るな。

986 :少年法により名無し:2010/05/11(火) 20:33:21 ID:WcX6Tk7L0
いじめ動画
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm10661950

987 :少年法により名無し:2010/05/11(火) 22:10:24 ID:BjtIocVh0
>>977-978
そうやってなんでもかんでも「自分が腐ったのは保護のせい」にするのはどうかと思います。
それと矯正しろと根強く言ってますが、「苛められる側」の人たちはあなたのような屑ばかりではないと思います。

それから29にもなってそんな幼稚なレスして恥ずかしくないんですか?
正直こんなスレに貴重な時間割いてレスしてないで、職を見つけたほうがいいのでは?

988 :少年法により名無し:2010/05/11(火) 23:21:13 ID:5IYRx5h40
正論言うだけ無駄

989 :少年法により名無し:2010/05/12(水) 00:40:45 ID:p4TbaWab0
>>977
自分のこと強制不可なくらいイカレてると思ってるんだ

そんな危険なヤツを雇いたい会社があると思ってんの?



990 :少年法により名無し:2010/05/12(水) 01:59:02 ID:lc5KxBf20
>>985
とりあえず行動に出ればいいのに、何もしないでヘラヘラしながら苛められ、
ネットで「苛める奴が死ねばいい」とブツブツ言ってるだけだからな。
まぁ何処か壊れてるんだろ。
だから、苛めている奴以外も相手にしないんだよ。

991 :少年法により名無し:2010/05/12(水) 02:15:46 ID:eRMcdsZB0
>977は完全に釣りだよ。基地外用の。
見事に釣られてくれて、うれしいぜ。

まともなお前らまでが釣られるとは
思わなんだ。

992 :少年法により名無し:2010/05/12(水) 02:43:58 ID:tm7TbmWx0
>>991
そんな事しかやれないお前って可哀想な奴

993 :少年法により名無し:2010/05/12(水) 08:01:47 ID:4khJoOSc0
>>990
>何もしないでヘラヘラしながら苛められ、
>苛めている奴以外も相手にしないんだよ。

おい矛盾してるぞw

994 :少年法により名無し:2010/05/12(水) 08:26:40 ID:cvmu8dR8P
結局、虐めてはいけない根拠なんて何にもない事が良く解ったから安心したよ。

995 :少年法により名無し:2010/05/12(水) 09:54:54 ID:7Bhg5hZX0
>>993
矛盾はしてないな。

>>994
苛めていいわけじゃない。
苛めたらいけない根拠なんか、一般道徳に照らし合わせりゃ当たり前だ。
自然現象と言えば、まぁそう言う側面もあるが、自然のまま、本能のままに生きてるなら、動物と同じ。
道のど真ん中に糞する犬と同じだ。
ただ、苛める側、苛められる側どっちが駄目かって言われりゃ、どっちも駄目だな。
馬鹿と屑、どっちが駄目かみたいな話だから。


996 :少年法により名無し:2010/05/12(水) 11:02:40 ID:ZXI/70Dk0
無駄な長文応酬の言葉遊びスレバロスwww
つまらんことごちゃごちゃ言ってるから目つけられてイジメられるんだよww

997 :裏庭の鶏 ◆vviLpPLMx6 :2010/05/12(水) 13:38:04 ID:qygaLh0T0
>>983
>記憶力すごいね

たまに過去ログ読み返してるから

>てかトリップが下痢気味のときの俺みたい

暖かくなってきたけど、朝方は冷える。冷え性なんだから。
俺は毛布をしまわずに一応横に置いておく。

998 :少年法により名無し:2010/05/12(水) 15:03:42 ID:fq3otHtC0
アトピーの人はキモイから外出するなというスレをたてた挙句、
自分はイケメンだと顔を晒したアホな苛めっ子です。
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1265746311/

http://skm.vip2ch.com/-/hirame/hirame080025.jpg
↑顔写真

999 :少年法により名無し:2010/05/12(水) 15:05:41 ID:7Bhg5hZX0
>>998
顔を出して煽っても平気=友人が居ない

俺には無理だなぁ。
こんな事したら、笑い者になる。

1000 :少年法により名無し:2010/05/12(水) 15:20:42 ID:WD8M+T+E0
test

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

443 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)