5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結局いじめられる奴が悪い その29

1 :少年法により名無し:2009/07/30(木) 08:47:10 ID:iTwws5RS0
いじめの原因は殆どいじめられる側にある。

いじめの原因はひとえに、いじめられる側の「不愉快さ(他人を不快にする原因)」である。

「いじめる側が100%悪い」という考えはいじめられる側の欠陥を見えなくするための言い訳・責任転嫁であって、
いじめられる側が自省する機会を逃す結果となる。
仮にいじめる側に何らかの落ち度があったとしても、事実上先にいじめる側を不愉快にさせている。
いじめられる奴の不愉快さを野放しにしておく必然性はまったくない。
その上いじめでは相手の欠点を間接的に伝えるため当人に思考を促すことができ、人格の矯正をすることができる。

「いじる側にしか原因が」と考える人は結局現在いじめられていて視野が狭くなっている奴他ならない。

いくらいじめる方が悪いって言っても結局現実では
いじめられるんだからさ。
結局いじめられる奴が悪いって事になっちゃうんだよね。
だからいじめられる奴は四の五の言わずとっとと自分を見直すしかないんだよね。

結局はいじめられる奴が悪い。


2 :少年法により名無し:2009/07/30(木) 10:11:56 ID:L++ekqrPP
(´;ω;`)ブワッ


川村 カオリ(かわむら-、1971年1月23日 -2009年7月28日)は、日本で活動していた歌手。本名及び旧芸名・川村かおり。血液型はB型。モスクワ出身。英国四天王寺学園(四天王寺大学)高等部卒業。
略歴
モスクワで貿易会社の駐在員を務めていた日本人の父とロシア人の母の間に生まれる。11歳の時に家族と共にモスクワから千葉県に移住。
帰国後に編入した小学校で、日本人ではないという理由から壮絶ないじめに遭う。毎日上履きを隠され、教科書を破かれ、給食にゴミやゴキブリを入れられ、「川村かおりを殺す会」が作られるまでに至った。
中学校では、ソ連による大韓航空機撃墜事件が起きると、教師から「この外道が!ソ連に帰れ!」と言われたという。



3 :少年法により名無し:2009/07/30(木) 10:56:34 ID:MmTPxu6hP
>>1
クソスレ乙

4 :少年法により名無し:2009/07/30(木) 14:45:14 ID:IENaOVi40
でも一理あるな。

5 :少年法により名無し:2009/07/30(木) 14:54:24 ID:64EaAPb1O
>>1
スレタイは

いじめられる奴「も」悪い

にすべきだったな。

何もいじめられっ子だけが悪い訳ではないし。

6 :少年法により名無し:2009/07/30(木) 16:02:53 ID:NN/PAuFq0
この世で最も最悪な存在は、己が弱者であると装い、如何に己が深い傷を負い、相対的に相手を如何に深い罪に陥れるか、そんな事ばかり考えているいじめられっこだよ。

人を陥れて楽しむ「いじめられっこ」って奴をみてると、その腹黒さに虫唾が走るね!死ねよお前ら!!

7 :少年法により名無し:2009/07/30(木) 19:32:00 ID:ddr1V5/UO
しょせん中学生レベル

8 :少年法により名無し:2009/07/30(木) 20:43:56 ID:7J4BzIf30
どーでもいいけどいじめスレばっか立てんな
いくつあると思ってんだ!

9 :少年法により名無し:2009/07/30(木) 20:48:24 ID:MmTPxu6hP
>>8
おれの知ってる限りじゃ同じスレは全部消化された。
たぶんこのスレにすがりついて生きていきたいやつなんだろ。そっとしといてやるべし

10 :少年法により名無し:2009/07/30(木) 22:24:26 ID:K9cBPcNp0
いじめとは犯罪である・・・恐喝、傷害罪、名誉毀損で訴えればよし


11 :少年法により名無し:2009/07/30(木) 23:03:20 ID:IENaOVi40
警察がとりあってくれればね。

12 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/07/30(木) 23:18:18 ID:NO8L8SOF0
>>1
のは論にもなっていないただの単語の羅列だから気にしないほうがいい

人は何かを虐げていきていくしかないんだ


13 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 03:20:16 ID:3J1ixeAv0

【弱肉強食厨】

厨の一種。「この世は弱肉強食」とため息まじりに(大人びた顔で)呟くのが特徴。
三種に大別されるがいずれも害虫指定。
(1)理屈好きの若者。現実主義を自認しているので社会の厳しさを言いたがるが、
経験がないので想像で社会を語るしかない。弱肉強食という言葉のいかにもシビアな
響きが大好き。総じて協調性に欠け、社会から放逐されることが多い。
(2)言葉に鈍感な青年。そこそこの社会経験はあり、社会の本質が優勝劣敗であることには
気づいているが、知ってる単語からでは「弱肉強食」しか出てこない。三者の中では最も有望。
(3)最下層市民。同類の低劣な人間に囲まれて生産性の低い生活。
いい年して本当に仲間同士の奪い合い、傷つけあいの弱肉強食人生をおくっている。
生産性の低さから相克が生まれ、相克が生産性を奪うという悪循環からぬけられないが、
本人は社会の本質なのだと信じている。年老いてからしばしば犯罪にはしる。

14 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 08:17:14 ID:iPgqtdLT0
社会的弱者は死ね、というのは普通の人間が抱く思いだし、如何に弱者から搾取するかが社会を維持する生命線となるのも事実だから、所詮この世は弱肉強食であるという認識は間違っていない。

15 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 08:24:03 ID:QPfbAWqrP

バカの理屈

16 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 08:31:35 ID:iPgqtdLT0
↑ニートの現実逃避

17 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 10:57:11 ID:rQMFUrT/O
えーと、>>14は(1)ってことでいい?

18 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 15:21:23 ID:AYwX9vSPO
要するに「いじめられる方が悪い」とか「弱肉強食」を使いたがる奴は、
匿名掲示板だしちょっと悪ぶってみようとか大人ぶってみようとか
そんな感覚で書き込んでるただの中坊ってことじゃない?
だって成人した社会人が「弱肉強食」なんて重苦しく言ったりするもんか?

19 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 15:44:56 ID:a0DTkv84O
そりゃま、当たり前の事をわざわざ繰り返す必要は無いしな、大人の間では。

20 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 16:07:25 ID:QPfbAWqrP
もうこのスレ立たないと思ってたけど
>>1はよっぽど悔しかったのかな。書き込むたびにバカにされてたから。
まぁ100%どっちかが悪いって押し付けあってるバカはどっちの陣営にしろもう飽きた。

21 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 16:15:19 ID:wI1P+l5rO
>>1
お前みたいな奴を生み育てた親が全て悪い!

22 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 16:47:35 ID:YUJdq/HS0
いじめるやつもいじめられるやつもウザいんでこの世から消えてほしいもんだわ。
キモい馬鹿共に存在価値なくね?

23 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 17:21:15 ID:lmvFS+ZzO
それじゃあお前の存在価値が(ry

24 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 22:02:11 ID:rQMFUrT/O
えーと、>>19は(2)ってことでいい?

25 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 22:27:31 ID:Viavv3Np0
>>22
同意

26 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 23:44:42 ID:OTho2XRo0
イジメという事象が発生することが「周囲の人間にとって害悪」だと考えるなら
いじめられる方が悪いという主張もあり得なくはない

ただ、イジメを加害者と被害者の問題ととらえるなら加害者が悪いに決まってる
例え被害者に落ち度があっても私刑が許されないことは法的にも倫理的にも真だから

27 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 00:47:56 ID:g5IKtGY40
いじめられっ子がいじめっ子より悪事を
働いてる様にはとても見えないんだけどなぁ…

28 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 01:17:04 ID:CV5jQmtI0
えーと、(i)ってことでいい?

29 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 01:21:47 ID:CV5jQmtI0
>>1
人を不愉快にする人間も問題があるが、不愉快な人間と同じ場所に
長時間一緒にいることを強制するクラス制度こそが諸悪の根源であ
ることは前スレで述べた通りである。

>>1の理屈はクラス制度廃止によって全て解決する
そして苛め問題もほとんど学校から消滅する

30 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 01:33:03 ID:CV5jQmtI0
頭の悪いお前らに分かりやすく説明してやろう

韓国人はキムチ臭いから迷惑だという人がいるとする。
確かに韓国人はキムチ臭い。だからと言って韓国人に
キムチを食うことは周りに迷惑だからやめろという権利は
誰にもない。しかしキムチくさい韓国人の匂いを我慢しろ
という権利も誰にもないのだ。だとしたらキムチ臭い韓国
人とキムチ臭い韓国人を嫌う人はお互い距離をとることが
一番の解決策なのだ。いじめ解決の為のクラス制度廃止
とは分かりやすく例えるとそういうことなのである。

31 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 01:44:55 ID:7I2YSqG90
またおまえか

32 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 02:19:47 ID:9WhzS//w0
>>30
誰だって、キムチ臭い奴は嫌だろ。
迷惑だから引き篭もってろ。一生部屋から出るな。そこで餓死しろ。


33 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 02:42:50 ID:LGqgMe+I0
>>29
社会性、協調性が無い点はいじめっ子やいじめられっ子と同レベルだな。

34 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 04:17:55 ID:vK3J8JGSO
>>29
頭の中お花畑なのか?w

35 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 10:22:22 ID:hLqswlqIP
>>26
「悪い」って言葉を辞書で引くと、かなり多用な使われ方をしていることがわかる
たとえば法的に、とか道徳的に、とかいろいろ。

君以外の論者はあんまりアタマのよくない人が多いので
なにを基準にして語っているか自分で理解してないw

36 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 10:50:37 ID:0lr/ZUMd0
虐められ続ける事に対し、拒絶、反発もせず、虐められっぱなしの奴ってのは、いじめを肯定しているに等しいのだから、虐めが悪なのであれば、虐められっ子も当然悪だ、という訳だな。

37 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 11:29:35 ID:G/DoP34sO
>>36
普通は、肯定してるに等しい状態とやらを指して「悪い」とは言わないけどな。
泥棒が悪いのは盗んだからであって、盗みを肯定したとかしたにひとしいとか・・誰も検証しねーってのw

38 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 11:42:38 ID:K9M7sSBD0
たぶん>>36は「肯定」の意味わかってないんじゃないのwww
なので完全に矛盾した意見を書いてしまうwww バカの典型

39 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 11:57:15 ID:0lr/ZUMd0
>>37
お前が盗み行為を否定しているかどうかはどうでもいいんだよ。
盗む者がいて、盗まれる者がそれを咎めない、それは盗まれる側が盗まれるのを是としているって事だ。
現実には盗まれた側の殆どが警察に被害届を出すなりの行動を起こして、盗み行為を否定しているだろう。

虐められる側が、何のアクションも起さず、虐められ続けるのなら、結局虐められる側は虐めを肯定しているも同様だ。


40 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 12:00:46 ID:0lr/ZUMd0
虐められても他人が何とかしてくれるから自分は悪くない。甘えんな人間の屑がwww

って話だなww

41 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 12:33:15 ID:K9M7sSBD0
興奮して支離滅裂になってるな↑

42 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 15:14:37 ID:PkHB18UWO
また厨房が集まってきた

43 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/01(土) 17:31:38 ID:0IHdmSjI0
虐めに関するよくある勘違い

その1「虐められる側にも原因がある」
 "原因の追究"を途中で止めた時に陥る典型的な錯誤で、無能な教師の責任放棄の逃げ口上としてもしばしば使われる。虐められる側にあるのはあくまでも「虐めたくさせる要因」であって「虐めの原因」ではない
 被害者側に如何に酷い非や落ち度や欠陥があろうと、数ある選択肢の中から虐めることを選択しているのは行為者自身。行為者が虐め以外の対処さえすれば、虐めは起こり得ない
 虐めの原因は、虐める側の慈愛心(包容力、想像力、表現力、忍耐、思いやり)の欠如、即ち「行為者の心(の狭さ)」である
 相手の非を理由に己の行為を正当化する心の弱さ・貧しさが、真の「虐めの原因」である
 被行為者に己の行為の原因を転嫁するのは行為者の甘えでしかない。これはあらゆる犯罪や虐待、差別、嫌がらせにも言える。思考(解釈、期待、信頼、妄想等)も同様
 以下は、上記を理解できない者に多い勘違い
@「虐めの原因」と「虐め前後に起きた別の事象の原因」とを混同している
A「虐める理由・動機」を「虐められる原因」に摩り替えている。理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない
B加害者の言訳(動機・口実)を鵜呑みにし原因に置き換えている
C不快感の原因がそれを感じる者自身にあることを理解していない
D己の非(愛の欠如)に無自覚

その2「学校を何度変わっても虐められる。これは虐められる側に原因がある証拠だ」
 この場合、本当の原因は「どの学校にも、多様な個性を受け入れられず自己表現の拙い未熟者がいる事」である。「多数派は正しい」という安直な誤謬を盲信してはならない

その3「虐められる側が変わったら虐めが止んだ。これは虐められる側に原因があった証拠だ」
 この場合、本当の原因は「虐める側に虐める動機がなくなったこと」である。表面的な事象のみで理解したつもりになるのは、「祈ったら病気が治った。治ったのは祈ったことが原因だ」等と同類の思考停止である

続く

44 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/01(土) 17:32:19 ID:0IHdmSjI0
続き

その4「虐めは人格に問題がある者を矯正する手段」
 人格矯正に必要なのは広く豊かな経験や知識であり、虐めは却って人間不信・社会憎悪を増しかねず逆効果。この場合、矯正すべきは「虐め以外の手段を知らない者の短絡さ・浅はかさ」である(躾と称した虐待や体罰も同じ)

その5「弱いから虐められる。強くなればいい」「この世は弱肉強食」
 論点のすり替え。「強くなる」は一時的回避策としては必ずしも間違いとは言えないが、これによって「虐めの原因」が無くなる訳ではない
 なお弱肉強食は生物界の一側面に過ぎず、共生など異生物間でさえ相互扶助している例は幾らでもある。虐めは、己を脅かす存在を排除しようとする行為即ち免疫力・抵抗力の低さの現れであり、「弱者の証明」に他ならない

その6「相手に不快感を与えたのだから虐められても仕方がない」
 不快感の原因はそれを感じる各人の固定観念であり自己責任。他人のせいにするのは筋違いである(虐められた不快感も同様)

その7「虐めは本能」
 本能とは呼吸・睡眠・摂食のように「生命維持に欠かせない行動」をいう。「誰かを虐めてないと死ぬ」という人はいないので本能ではない

その8「虐めは無くならない」
 主張者が「無くし方を知らない」というだけである。確かにいつの時代も成長途中の人間は存在し得るが、感染症の病原菌等と同じで「理に適った正しい無くし方」を施せば確実に無くなる
 また多くの名も無き人々の不断の努力により人知れず無くなって(解決して)いる事例は幾らでもある。大きく報道されることだけが全てではない

その9「虐めをしたら厳罰に処すればよい」
 飲酒運転と同じで、安易な厳罰化や一時的な対処は問題の陰湿化・冗長化を招くだけである。虐めは脳が未成熟な証拠。日頃のストレスが背景にある事も多いので、非難や制裁以前に監察や教育を施すべきである

その10「虐められる側を助けるべき」
 緊急時はさておき、真に救うべきは”愛に飢えた”虐める側。加害者側を救えば被害者は自動的に救われる。被害者のみを救おうとするのは偽善・自己満足に過ぎない

45 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 17:48:09 ID:vK3J8JGSO
>>43-44
バカの一つ覚え乙

46 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 18:36:51 ID:/KpuiGwC0
>>45
反論できなくて悔しいんでちゅね〜。

47 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 18:40:02 ID:vK3J8JGSO
>>46
何熱くなってんだバーカ

48 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/01(土) 21:38:54 ID:0IHdmSjI0
>45 バカの一つ覚え乙

それはスレ主に言え

49 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 22:12:09 ID:G/DoP34sO
>>39
分かったって。
被害者は「や〜め〜ろ〜よ〜」と言った瞬間に免責されるが
言うまでは・・ってのがお前の主張なんだろ。その線引きが異常だっつってんの。
間違ってるとは言ってない、「世の中には受け入れられないスタンスだろうねえ」と言ってる。


50 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/01(土) 22:55:09 ID:0IHdmSjI0
>39が結局何を言いたいのかが分からない

そもそも苛められてるのに一切拒絶も反発も何のアクションもしない奴なんているのかよ
いたら鈍感にも程があるだろ
赤ん坊ですら虐待されたら泣くのに

51 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 23:47:42 ID:7I2YSqG90
「いじめられてるってことはちゃんと抵抗してないってことだ」と言いたいんだろ。
なんでそんな頭の悪い短絡をするのかはさっぱり分からんが。

52 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 00:05:21 ID:r6BmUCjQ0
滝本竜彦の「NHKにようこそ」って作品に人間の本質的な真理が反映されて描かれてる
あの作品では、人は安心して見下せる人間を求めてるみたいなことが描かれていた

自分は最高じゃない。ルックスだって収入だって学歴だって社会的地位だって
運動神経だって上には上があって見上げれば果てしない高みにいつだってゲンナリとさせられる
かといって自分は最低ではない。っていうかそう思いたい
下には下がいて、見下ろせば誰かに仰ぎ見られてると信じたい。そして
優越感を安心感を満足感を得たい。
けれども、自分も誰かに見下ろされる存在であることに気付く
馬鹿にされてるのではないか?見下されてるのではないか?そして
劣等感を不安感不満感を覚える。どうすれば
上とか下とか優劣を考えなくてもいいようになるだろ?
どうすれば見下されずにすむだろう?
そうだひとりになればいい。ひきこもればいいんだ!
ん?いやでも・・・
みたいなのがこの作品のなかで書かれてる


53 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 09:04:08 ID:a0tPWXMe0
世の中には敵を探している奴ってのは案外多いもんさ。中にはそれをメシの種にしている奴すら居る。
そんな奴らに対し、バカだのガキだの未熟だのという独り言は何ら意味が無い。

54 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 09:29:18 ID:gawzcQDb0
>>53
そんなに悔しかったのかw

55 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 10:48:59 ID:lpy/jn+DO
>>54
解ったから涙を拭けってww

56 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 10:52:53 ID:yLNznEFnP
>>53みたいなのは常に上から目線だが、知性が伴わないのであんまり大した書き込みが出来ない
敵を探してる奴が多いのは常識レベルだし、別に実効性を求めてバカだの未熟だの言ってるわけではないだろう
単なる事実として・カウンターとしての意見に過ぎないんだから。議論等が目的なんだろ。

「ここでそういう意見を言っても敵はつぶせないよwwww現状は変わらないよwww」
とバカの一つ覚えみたいに得意げに叫んでも、それこそ意味が無いよ。
2ちゃんで意見するだけでそれができるなんて誰も思っちゃいないんだから

57 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 10:55:34 ID:vfm5xRBnO
バカをバカと呼ぶことに意味なんか要らんわな。

58 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 11:03:53 ID:gawzcQDb0
事実を事実として認めたくないんだろうw

59 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 15:25:18 ID:h51tOonF0
たかがいじめで何必死になってるんだお前ら。
好きにやらせときゃいいだろそんなもん。

60 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 15:50:42 ID:gawzcQDb0
>>59
たかが2ちゃんの書き込みに何必死になってるんだお前
好きにやらせときゃいいだろそんなもん。

61 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 16:01:32 ID:h51tOonF0
>>60
定期パトロール乙ww

62 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 16:38:46 ID:t2g3hz16O
いじめはダメだと思う

63 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 18:36:09 ID:hsCdogsd0
何故自分が虐められるのかを考えるのは大事だ。虐められているのは自分が何らかの社会ルールを破っている事に起因するのかもしれないのだから。

自分を顧みて、自分に一片の非も無いのであれば、虐める奴を堂々と責めれば良い。
己を顧みる事もせず、自分は悪くないだの周囲が悪いだの虐める奴に原因があるだの厚かましく喚いても、誰も相手にしてくれない。

64 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 18:45:57 ID:yLNznEFnP
>>63
アホ。仮に自分に非があっても、相手を堂々と責めてかまわんよ
「確かに悪口を言ったのは悪かったけど、オレの足切り落とすことねーだろ!」って堂々と言って良い。

65 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 18:56:17 ID:hsCdogsd0
>>64
悪口を言って足を切り落とされたんなら自業自得だな。
火種を自分がばら撒いておいて文句を言う。そんな厚顔無恥は殺されても仕方ないだろう


66 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 19:02:05 ID:dv7aACZKO
僕はアンチいじめです。いじめは良いものです。
心の中にいじめる心地よさを安置しています。なんて嘘です。
いじめは良くありません。自分より下を作り、いじめるなんて感心しないですな。
アンチいじめです。

67 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 19:24:50 ID:mHkufUDE0
気兼ねなく。。。
これからよろしくお願いします!!
いっぱい来てね☆彡

68 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 20:42:04 ID:JloWn3kdO
黒人差別・世界中の被差別民の暮らしは最悪なものだ。食事まで差別されていた。殺されても文句言えない。それに比べたらいじめなんて・・・屁でもない

69 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/02(日) 20:58:14 ID:9L9uWBmi0
>65 悪口を言って足を切り落とされたんなら自業自得だな。

悪口言われて足を切り落とすのは明らかに過剰
悪口を言われること自体それなりの種を捲いたことが原因なんだから、甘受すべきだな

70 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 21:02:29 ID:dv7aACZKO
確かにそうですね。
もし受ける傷が同じだとしても受け止める体が小さいのでしょうか?
恵まれた日本に居る我々には…


71 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 21:06:13 ID:lpy/jn+DO
>>69
つまりお互い様,ってことだな。
どちらが一方がどうこうとこだわる理由が無いわ。

72 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 21:09:03 ID:vfm5xRBnO
>>64の言う通りだし、そもそも加害者を叩くのはたいてい第三者だ。対被害者用の抗弁されても困る。

73 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/02(日) 22:56:03 ID:9L9uWBmi0
>71 つまりお互い様,ってことだな。

頭悪過ぎ

74 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 23:34:35 ID:lpy/jn+DO
>>73
自己紹介乙

75 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 09:57:50 ID:Ted439t7O
警察なり親なり教師なり、いじめられている現状を打破するための手段なんていくらでもとれるんだから、それをしないいじめられっ子の場合、いじめられる事に喜びを感じている訳だろ。
他人が人様のSM性癖にまで口出しする必要は無い事だぞ。お節介もほどほどにな。

76 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 10:33:23 ID:bY3hEK3s0
↑頭が悪いと自分の想像がすべてだと思い込んでしまう実例

77 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 10:49:24 ID:+x4QVZSs0
親はともかく、警察や教師なんて赤の他人なんだから関係無いだろ。
自分の事を自分で始末出来ないなら自業自得。

78 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/03(月) 10:49:59 ID:EhlJ5d250
>>51
抵抗ではなく対処だ

対処法を人として学習しなければ人以下のゴミと化す



79 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/03(月) 10:51:17 ID:EhlJ5d250
>>77
それは違う。


他人を動かすのも自分の力である。


80 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 10:53:20 ID:V/lWlCyu0
>>76
そんなに自分をPRせんでもw

81 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 11:05:46 ID:uaJJVZ6DP
↑頭が悪い的外れな援護

82 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 11:38:48 ID:V/lWlCyu0
>>81
↑必死の自己アピール乙

83 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 13:33:11 ID:i7SHSHOzO
オトナ気取りの厨房が議論を繰り広げるスレはここですか?

84 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 13:36:01 ID:i7SHSHOzO
>>83
付け足し

まぁ中にはマトモな人もいるみたいだけど

85 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 17:37:02 ID:nYsLQZEa0
暴力を振るわれない努力も必要だが、だからといって暴力を振るう側の罪が減る事はない
それに、周りに助けを求めたり反抗の意思を見せたら、更に報復を喰らいかねない
相手に刑罰が与えられるからって暴力を受け入れる必要はない

あとは少年法の年齢を下げるべきだと思う
いじめではなく立派な「暴行」だから


86 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 17:46:27 ID:Ted439t7O
厳罰厨キタ━(・∀・)━!!!!

87 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 17:47:14 ID:/YhZGUCQ0
>>85
だったら「訴えるぞ」と言えばいいんじゃね?
その後の事はシラネェが。

88 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/03(月) 18:32:41 ID:DrxI9hEi0
>>85
そういった考えで「しないやらない言い訳を作る」
いじめられっこの典型。

これぞ腐った人間が出来上がる黄金率


89 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 18:36:16 ID:uaJJVZ6DP
モンブランの低脳くさい書き込みよりはマシだろう。

90 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/03(月) 18:56:34 ID:PiVGuTLY0
>88

いじめられるとモンブランや>82のような歪んだ人格が形成されるんだろうな
やっぱりいじめは良くないよ、うん

91 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/03(月) 19:23:36 ID:DrxI9hEi0
低脳くさく思えるのは知識や知恵のランクがあっていないからだ

人間同士が話しているところをチンパンジーが見たとしたら
「あいつらなに低脳なやりとりしているんだ?」と思ってしまうんだろうな


92 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 19:37:40 ID:bY3hEK3s0
モンブランの書き込みは猿が人間にキーキーちょっかい出してるようにしか見えんがw
とりあえず反射的に反論するより、自分と相手の書き込みを読み返すぐらいの冷静さが欲しい

93 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 19:50:56 ID:jjUKA/HRO
とりあえず、やる側に欠陥があるのは間違ない。
これは揺るぎない真実。
それを人間社会に当てはめて、軌道修正してあげるのが大人の務め。

やられる側も抵抗して、やったらこれだけの報復があるんだよと教えてあげるのも大切。
そもそも生き物は、どんな理屈はあれど、弱肉強食の世界ということ忘れないように。

94 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 20:50:07 ID:zjlWP84DO
この季節、近所の暴走族が不愉快でたまらないんだが、誰か奴等をいじめ抜ける奴いないのか?

いじめする奴ぁ素人に因縁つけてカツアゲするチンピラや、深夜に爆音上げて徘徊する暴走族をいじめてくれ。
きっと皆も喜ぶ。

95 :.:2009/08/03(月) 21:06:36 ID:t22GkdNq0
関係ない質問になるけど、
あるいじめられっ子がいました。
そのいじめられっ子はなぜか有名でした。
それは、きっと同じクラスの連中が学校全体に彼の名を広めたからです。
お陰で彼は悪い意味での有名人に・・・。
なぜ、クラス中で彼の名を知れ渡るように仕組んだのか教えてください。
ちなみに、いじめられっ子とは私のことです。

96 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 21:34:12 ID:i7SHSHOzO
小中学生なんてまだまだ発育途中なんだから、いじめられてたとしても社会不適応者だと決め付けるのはおかしい
むしろ、他人を心身共に傷つけて楽しむいじめっ子の方がよっぽど社会不適応者ではないかと思う

97 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/03(月) 21:48:54 ID:PiVGuTLY0
>93

前半は全く異論なし。後半は「弱肉強食ばかりではないよ」と言いたいね。>44その5

>94

珍走族の爆音がうるさかったら警察へ。騒音だけでも立派な犯罪だよ

>95

虐めっ子グループが、自分たちだけでは心もとないので仲間が欲しかったんだろう
それで「自分の行為を正当化するために多数派工作をした」

>96

全く以てその通り

なんだか最近つまらんな、このスレ。まともな意見が多くて
前はもっと馬鹿が多くてあんなにハジケテたのに

98 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 22:40:24 ID:0wkftylq0
要は「相手に欠点があれば精神や肉体に危害を加えてもイイ」と考えるかどうか

もちろんそんなわけないからイジメの加害者と被害者を比較すれば加害者の方がより悪いのは自明

99 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 23:28:59 ID:Vt4aMta3O
いじめられるんは本人が悪いんや!万引きを一人裏切って逃げてみんなは捕まった。その後みんなでボコろとした時 今度は警察に逃げよったw根性なし!
まだ茨木市みの原に生息してるんか?河野駿介 18才位
いじめや無視されんのは おまえが全部悪いねん!糞 糞

100 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/03(月) 23:40:47 ID:PiVGuTLY0
ここまでDQN丸出しな奴も珍しい

101 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 00:10:02 ID:mCMnngfrO
仮にいじめられる方に客観的観点から見て問題があったとしても
果たしてその問題がいじめられるに値するほど悪いものなのか疑問である

102 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 00:38:10 ID:IQuWSV1WO
相対的にいじめる方が悪いという事であって、絶対的にいじめられる方が悪くない、という訳じゃない。

103 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 00:47:30 ID:Y9ieXCdK0
>>99
被害妄想乙W

104 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 03:01:55 ID:n3DzanRg0
相対的な問題じゃない。比率に意味はない。
誰をいじめようと加害者の落ち度は同じ。
被害者に落ち度があったとして、それは被害者の人生を考える上で検証すればいいだけのこと。
被害者の落ち度は、加害者の人生には関係ない。いじめた時点で幼児確定。

105 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 05:47:56 ID:CnqoLi5U0
>>100
差別って意味わかってる?
差別ってのは、差の無い対象に差をつけた扱いをする事。
対象に差があって、その差異に応じて扱いを分ける事は「区別」と言うんだよ。
お前といじめっ子は同じじゃないだろう。
どこが違うのか良く考えてみな。
どこをどう直せばみんなと同じように扱ってもらえるのか。
人と同じに扱われたいのであれば、差別するな!と他人に求めるのではなく
人と違う所はどこなのか、それを正しく認識して自分が変わる努力をしなきゃ。
もちろん人と違う所は個性でもあるんだから必ずしも変える必要は無いんだよ。
でもその場合は個性に応じた「区別」がなされる事も受け入れる覚悟が必要なんだ。
世の中どっちも自分の都合のいいようになんてそんな我が侭は通らないんだよ。

106 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 06:39:38 ID:3ojv4SMw0
>絶対的にいじめられる方が悪くない、という訳じゃない。

つまり、相対的に加害者の方が悪いと言うことは認めるんだな?

いじめられる方に非が無い訳じゃないなんて当たり前じゃん
完璧な人間はいないんだから他人に一切不快感を与えずに生きてるヤツなんかいるわけない
要はそこで「相手に欠点があるんだから精神や肉体に危害を加えてもイイ」と考えるかどうか
もちろんイイわけないわな

107 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 07:58:24 ID:IQuWSV1WO
>>104
随分とまあ厚顔不遜な物言いをするものだ。

108 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 09:14:27 ID:0AHN9D7y0
>>106
> 要はそこで「相手に欠点があるんだから精神や肉体に危害を加えてもイイ」と考えるかどうか
> もちろんイイわけないわな

いじめられっ子の事か?
人間完璧な奴は居ないんだから、完璧でない自分は他人に不快な思いをさせる権利がある、とw

109 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 09:14:36 ID:AoxNtSYeO
普通だろ。

110 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 09:25:27 ID:5dmNwNR4O
特攻の時びびって一人で裏切って逃げて 俺らでボコろとしたら警察に逃げてったw
根性なしの河野駿介 茨木市みの原に今もおるんか?
いじめられて当たり前やわおまえ

111 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 09:45:44 ID:9SCiuTbW0
誰が悪いこれが悪いと言っていたらきりがない。

悪いなんて作ろうと思えばいくらでも作れる。

いじめっ子は悪党なやろうだな、いじめられっこを罪びとにしやがって。

112 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 11:08:48 ID:aLNFiDpI0
>>108
誰も権利があるなんて書いてないじゃんw そうファビョらず冷静に読めw

>>106
>いじめられる方に非が無い訳じゃないなんて当たり前じゃん

当たり前なんだけどね。非がある場合がある。でも何故かこのスレだと
「自分の非を一切認めない、改善もしようとしないいじめられっ子!!!!」
と極端な方向に持ってくバカが大勢。

>>105
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410972319
「差別と区別」という論の下らなさがわかる一幕w
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/77452/m0u/%E5%B7%AE%E5%88%A5/

113 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 12:06:16 ID:AoxNtSYeO
悪意なく他人に不快な思いをさせる奴と、不快さに耐えられない奴。
大人から見てどっちかっつーと後者の方が要らねーし、いつの間にかいなくなるのも後者。

現実は正しい手段で変えていけ、変えられないなら耐えろ。
耐えないことを前提にして手段を選んでいくから
「不快な奴はいじめちゃえ」なんつー答えが出るんだよ。

114 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 12:30:58 ID:mCMnngfrO
いじめられっ子を自殺にまで追い込むケースもあるんだから、
「いじめられる方が悪い」なんてふざけた言い訳は通じないだろ。

115 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 13:12:06 ID:8+VIx7FZ0
いじめるという行為が問題。
許すか注意するか もしくはその人と付き合わなければいい

116 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 13:18:15 ID:E0u2e3rA0
☞ ☞ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☜
☞ ☞ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☜
☞ ☞ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☜
☞ ☞ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☜ なんだか無償にコピペしたくなる
☞ ☞ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☜
☞ ☞ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☜ なのに初心者にはコピペできない
☞ ☞ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☜
☞ ☞ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☜
☞ ☞ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☜


117 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 13:19:55 ID:rTIubcl20
自殺するかしないかは、虐められる側が勝手に決める事だから、虐める側がどうこうってのは全く関係無いな。
そんな事まで虐める側のせいにするとは、どんだけ面の皮が厚いんだ。
最早何でもありかよ、クズが。

118 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 13:26:54 ID:kPynEh1tP
↑飽きた

119 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 13:35:28 ID:IQuWSV1WO
何でもかんでも他人のせい。自分は一切悪くありません。それがいじめられっ子の本質。
そんな奴らがいじめられる事に、何ら問題は無い。むしろ己の厚かましさに気付ける機会であって、感謝すべき事ではないのか、いじめられっ子にとっては。

120 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 13:40:34 ID:kPynEh1tP
↑飽きた

121 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 13:42:33 ID:rTIubcl20
>>118
流石虐められっ子脳。

図星だと、自分の世界に引きこもり。

122 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 13:46:40 ID:kPynEh1tP
↑飽きた

123 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 14:55:14 ID:IQuWSV1WO
↑なら消えれば良いのに。
文句言いながら粘着するそのウザさがいじめられっ子のいじめられっ子だる所以だな。

124 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 15:06:09 ID:La2AEdZbO
イジメやすいからイジメるんだろう
言いやすいから言われるんだろう
殴りやすいから殴られるんだろう
弱肉強食の理念からするとどちらが良い悪いの問題ではない
悪いとするなら知恵を使い己の身を守れない自分が悪い
いくら他罰的に考えても変わるものなど一つもない
己が変わらなければいつも同じことが巻き起こるだけ

125 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 15:40:06 ID:kPynEh1tP
>>124
飽きた。理念の意味がわかってない


126 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 15:41:04 ID:mCMnngfrO
また厨房が出てきおった

127 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 16:13:31 ID:m1+KjcP90
まんこ

128 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/04(火) 17:50:16 ID:Vh/KzeFm0
>105

何が言いたいのか分からん。一言で言うと何?あと俺のどの発言に対する反論?

>106 要はそこで「相手に欠点があるんだから精神や肉体に危害を加えてもイイ」と考えるかどうか
> もちろんイイわけないわな

全くその通り
でも「イイ」と考える幼き者がいる、というだけの話

>108 完璧でない自分は他人に不快な思いをさせる権利がある、とw

不快の原因は不快を感じる人自身の心の中にあるんだよ

>110

集団でないとボコれない方がよほど根性無しだと思うが

>117 自殺するかしないかは、虐められる側が勝手に決める事だから、虐める側がどうこうってのは全く関係無いな

いじめるかいじめられるかは虐める側が勝手に決めていることだから、虐められる側がどうこうってのは全く関係がないな
自殺願望者は精神を病んでるので、「勝手に決めてる」ということにはならない
まあl虐める側もある程度精神的に病んでるが

>119 何でもかんでも他人のせい。自分は一切悪くありません。それがいじめられっ子の本質。

虐めっ子の本質だと思うが。自分が悪くないと思うからこそ、虐められるんだろ?

129 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 20:22:28 ID:9SCiuTbW0
むしろ己の厚かましさに気付ける機会であって、感謝すべき事ではないのか、いじめられっ子にとっては。

↑いじめという行為によって、いじめられっこが感謝すると思うか?

愛の鞭で暴言や暴行を加えるのならそのひとは改める可能性が高い。

ただし愛があってね。

本当の真の愛がある人なら更生できるとおもう。

てめーらの汚いどす黒い感情をいじめられっ子に向けないでくれ可哀そうだ。

虐められっこは感謝の反対の方向へ進んでしまう。

130 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 20:34:07 ID:mCMnngfrO
本当に欠点を改善して欲しいと思ってるなら注意するなり話し合うなりすればいいはず。
なぜいじめという行為を選ぶのかわからん。

131 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 20:47:54 ID:wkUL1Qx90
いじめられやすい人は、就職するまでに何とかしてくれ。
頼むから、いじめられ癖のついたまま、職場には来ないでくれ。
迷惑だし、めんどくせー。邪魔。

132 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 20:53:43 ID:aLNFiDpI0
>>131みたいなひとりで狂ったようギスギスカリカリして幼児性を引きずってるやつさえいなきゃ何にも起こらないから安心しなよ

133 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 20:55:51 ID:aLNFiDpI0
>>130
改善して欲しくてやってんじゃないからな。

134 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 21:05:26 ID:AoxNtSYeO
だって反論されると黙り込むだろお前w

135 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 21:14:12 ID:9SCiuTbW0
>>131

秋田県でーすwwwww

136 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 21:35:01 ID:9SCiuTbW0
ああああああああああああ

137 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/04(火) 22:30:02 ID:Vh/KzeFm0
>119 むしろ己の厚かましさに気付ける機会であって、感謝すべき事ではないのか

寧ろいじめる側が「相手の厚かましさにいじめ以外で気付かせることを学ぶ機会」だろ?

>131は社会人?幼稚な社会人がいたもんだな

138 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 22:43:38 ID:9SCiuTbW0
いじめスレッドのいじめっ子の腐った発言が飽きた

ってスレ消されてるwwww

いじめっ子そうとう必至だなwwww

この調子で頑張れよwwww

139 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 00:48:56 ID:zoWBe4nsO
>>138
過疎って落ちただけだろ。
馬鹿か?w

140 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 00:55:41 ID:gV3CgC060
↑程度の低い争い

141 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 03:46:31 ID:jxMzmeGT0
>>105
お前は「差別」をそういう意味で使ってるのかも知れんが、その定義は定着してない。
対象を或る基準で複数に分ける行為を区別と呼び、
その区別ごとに取り扱いを分ける行為を差別と呼ぶのが普通の定義だ。

「白人と黒人を民族的ルーツによって切り分けることが区別、
白人と黒人の取り扱いを分けることが差別」ということになる。

ちなみにお前の定義だと「人種差別」という言葉自体がパラドックスに陥るわけだ
(実際に人種は異なるし、人種ごとに特性の傾向が異なることは事実だからな)。



142 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 06:08:43 ID:zoWBe4nsO
>>137
つまりお互い様という訳ですね

143 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 07:13:20 ID:ppRsz+eP0
いじめられっこの不登校は退学しろよ。キモい社会不適合者め

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm6461651

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm7043329

144 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 07:55:28 ID:/TpJsjYt0
>>115
そうだよな。
いじめはイザという時の最後の手段としてとっておくべきだよ。いじめる事なんていつでも好きな時に出来るんだから。
何事も、きちんと手順を踏むのはとても大切な事だ。いじめて懲らしめるのは、まず注意してみて、それでも人の言葉に耳を貸さなかった時でも十分間に合う。

145 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 08:31:42 ID:4jDSMq6VO
いや、それでもいじめはだめだろ

146 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 09:19:49 ID:ppRsz+eP0
>>145
「どんな理由があろうと○○は正当化されない」

という盲目的な切り捨てはいくらなんでも不条理過ぎるでしょ。


いじめでもなんでも、それなりの理由に基づいた行動なら、一考する価値はあるかと。



147 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 10:11:04 ID:gV3CgC060
>>146
それなりの理由に基づいて行動するマトモなやつがイジメなんかしないだろww

148 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 10:20:22 ID:4jDSMq6VO
>>147
同意

149 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 11:21:40 ID:4JYEJZuFO
それなりの理由ってどんなんだよと思って聞いてみると、
相手の短所を大袈裟に言い立てた末に「こんな奴はいじめられても仕方ない」と来る。
そこで、「で、そいつをいじめてもいいとする根拠は?」と聞くと、



ふて腐れる。

150 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 12:27:05 ID:levnCrA/O
>>1それはいじめを正当化しようとしているだけに過ぎない。


151 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 13:44:57 ID:zoWBe4nsO
>>147
その通り。
きちんとした理由があるのなら、それは天誅や矯正教育と呼ぶべきであり、いじめと歪曲するべきではない。

152 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 16:09:42 ID:7o9FsWLMO
結局アレだ、いじめる側に全面的に非があり、いじめを肯定できる理由などないワケだ。
しかしリアルでいじめを行っているヤツは、勝てると踏んだヤツしか狙わない。
いじめっ子は、いじめが悪い事を知り尽くしている狡猾なヤツ。
打算があっての事だから、勝てるはずもないし、なくなるはずもない。
ハナからいじめが正しい事だと思って、行ってるヤツなんぞいないよ。
悪い事だと分かった上でやっているに決まってるだろう。
そんな連中に反論した所で、「そうですけど何か?」としか思わんがな。

153 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 17:00:50 ID:2EYKPvCh0
>>152
> 結局アレだ、いじめる側に全面的に非があり、いじめを肯定できる理由などないワケだ。

そんなもんケースバイケース。全面的に虐められる側に非が無いとか、厨房かお前。

154 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 17:24:58 ID:7o9FsWLMO
>>153
読解力さえない馬鹿がいたかw
この流れの括りとして書いてるだけだろうに。
そんな事まで説明しなきゃ、文脈も理解できないお前は厨房確定。

155 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 17:26:08 ID:sHjvA4twP
このスレだとケースバイケースと意見できる人のほうが少ないんだよな・・・何故か。

156 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 17:29:41 ID:k5WisbLm0
いじめっ子の発言飽きた

157 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 17:44:38 ID:zoWBe4nsO
>>154
このスレの流れ=世界全体の流れじゃないからな。
自分の世界に引きこもって総括されてもな(ゲラゲラ

158 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/05(水) 17:46:50 ID:0cVCReDo0
>142

厚かましさに気付くのは「いじめ」以外の方法で幾らでも可能なので、お互い様にはならない

>144

「注意して耳を貸さなかったらいじめてイイ」とでも?
なんという忍耐力の無さ
>43読んだ?

>151

911テロリストも天誅のつもりでWTCに突っ込んでるんだが、あれだけ洗脳された彼らに矯正教育は必要ないと?

>152 いじめっ子は、いじめが悪い事を知り尽くしている狡猾なヤツ。

中には「自分は正しいことをしている、これは躾だ、矯正教育だ」と思ってる者がいるから厄介

>155

如何なるケースであってイジメを対処法として選んでるのは虐める側だから

159 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 17:47:09 ID:k5WisbLm0
↑飽きた

160 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 18:11:17 ID:TiM/6ZqC0
ここに来るような奴は、被害妄想患者。免疫のない箱入り。
ホントにいじめで苦しんでる人は、こんなところには来ない。

偽装が余計な事をするから、本物が救われないことに気付け。






161 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 18:15:28 ID:7o9FsWLMO
>>157
俺はケ−スバイケ−スだと思ってるよ。つ−か、普通そうだろ。
そう思うから、このスレの流れに対して「ワケだ」と冒頭で括ってるんじゃないの。
だから俺的には、このスレの流れ=世界の流れだなんて思っちゃいないよ。
文脈も読めない馬鹿っているんだなw

162 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 18:28:49 ID:zoWBe4nsO
>>161
必死だなあ(ゲラゲラ
お前がケースバイケースだと思ってるんなら、虐める側に全面的に非がある、というレスを、お前自身が否定してるって事だ。
自分で書き込んだレスすらすぐ忘れる程の馬鹿なのか?(ゲラゲラ

163 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 18:32:02 ID:4jDSMq6VO
仮にいじめられる方が悪いとしたら、それはどういうケースなのか例を挙げてみろ

164 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 18:35:56 ID:sHjvA4twP
>>163
例えばオレがA君のケツ掘って肛門破壊して彼を障害者にし
翌日A君がなぜが身長2メートルになってて逆にオレはA君に毎日いじめられるようになった
A君は復讐のため毎日オレをいじめた。肛門がうずくたび、オレを憎む気持ちが強くなるらしい

>>160
偽装してるやつはあんましいないと思われ。他者が勝手に決め付けてる場合が多いだけで。
「本当に苦しんでるやつはあんまし来てないのでは?」というのは同感


165 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 18:39:24 ID:k5WisbLm0
>>162

必死になって無理して発言しなくていいですよ。

166 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 18:46:25 ID:7o9FsWLMO
>>162
お前、本物の馬鹿だw
俺は否定も肯定もしていないだろう。
そして俺はワケだ…しかし、と自身の見解をちゃんと示してるじゃないか。
突っ込むなら、その見解を突っ込めよ。
俺にも間違いはあるから、気付かせてもらってる事もある。だから>>158には異論はないね。
お前は読み誤ってるのだから訂正しているのよ。それも幼児レベルなんだよ。

167 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 19:05:22 ID:k5WisbLm0
いじめっ子が必死になって反論するのはやはり特技なのでしょう?

だとしたらすごいと思いませんか?

168 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 23:19:42 ID:4jDSMq6VO
>>117

いじめられっ子に向かって「死ね」「消えろ」と悪口を言ってたくせに、
いざそいつが本当に死んだら「自殺したのはあいつの勝手だ」と言う。

いじめっ子の理論には矛盾が多い。

169 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/05(水) 23:37:27 ID:0cVCReDo0
>168

全くその通り
矛盾に自覚がないからこそ他人をいじめて平然としていられるんだろうな

170 :御館:2009/08/05(水) 23:44:49 ID:mpiZDLtfO
↑あ?こいつウゼーな

171 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 00:15:08 ID:tRNdNGEX0
>>170「あ?こいつウゼーな」
口が悪いのもいじめっ子の特徴だな

172 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 00:17:28 ID:43tfkP37O
>>170
お前は「あ?こいつウゼーな」みたいな理由でいじめをやってきた人間なんだろうなきっと

173 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 00:21:50 ID:ITRBUW1UO
>>168
殺して相手が死ぬというのなら兎も角、「死ね」と言われて自殺するかしないかは本人の選択だろう。
自殺と他殺の区別位つけろよ全く。

174 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 00:35:23 ID:7O6Xuoca0
2ちゃんの書き込み内容から勝手に妄想膨らませて
「いじめられっ子の典型www だからいじめられるんだよ」
と「いじめられっ子認定」するのも下らなければ
>>169のようにひとつの書き込み内容から 
誰かを「矛盾をかかえたいじめっ子認定」するのも下らない

>>173
本人が自殺を選択したからオレらには関係ねー責任はねーって言ったって
それはお子様だけの理屈だよ
大人の世界ではどうかっていうとね、いじめた側が責任をとらされるケースが少なくないよね
まぁいじめる側は大体ガキなので親が慰謝料賠償金払ったりする。それが社会のルール
お子様ルールを振り回しても世間じゃ通用しないんだよ。

175 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 00:45:12 ID:zNp/v71d0
ほんの一時だけ流行った「自己責任」とかいう言葉にいつまでもしがみついて
全部被害者のせいにしたがるバカがいるが、社会は普通に加害者を責める。

悪意は侮蔑され糾弾されるという当たり前の現実から逃れようとしてもダメ。
自己責任なんつー古い呪文で現実から逃れようとしてもダメ。

176 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 03:15:29 ID:ognTGTlr0
>>168

飽きた

177 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 08:50:09 ID:ITRBUW1UO
>>174
( ´,_ゝ`)プッ
自分の命を使ってまで他人を陥れるなど気違いの所業だぜ。
一々そんな気違い虐められっ子の責任を押し付けられてたまるかよ。

死ぬなら勝手に死ね。
自分が好きでくたばっていく癖に、他人を巻き込もうなんてえげつない事考えてんじゃねえ。

178 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 09:33:26 ID:SaTgAB3k0
死ねと言われた位で死ぬ奴は馬鹿。
他人の言葉を受けて精神的な苦痛を感じるのはそう感じる奴の自己責任だろ。馬鹿らしい。

179 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 09:59:48 ID:k0MeeX1r0
一部の被害者を除いて、ほとんどは自意識過剰。
途中からは自分で勝手に追い込んでいく。
そもそも、本人が思っているほど、周囲は気にしていない。
いじめられ癖がついている奴は、大人になるまでに何とかしなよ。


180 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 10:13:20 ID:7O6Xuoca0
>>177
押し付けられてたまるかよってお子様がいくら叫んでも無意味。
追求されるときは追及される。バカの叫びは永久に通用しません

>他人を巻き込もうなんてえげつない事考えてんじゃねえ。

ここでそう叫んでも無意味です。別にこのスレの住人が巻き込もうと考えてるわけではないのですから
世間一般の常識として「責任が追及されるかもよ」と言っているに過ぎません。
バカがいくらここで叫んでも、社会の現実・ルールは変わりようがないのです。

>>179
飽きた

>>178
上のほうで散々書きましたが、加害者側が責任を追及されることもあります。それが社会のルール
社会のルールや常識も知らず自己責任と叫んでたらバカにされていじめられることもあるので気をつけたほうがいいですよ
バカはよくいじめられますよね? あなたの考えがバカそのものなんですよ

私が言ってることは別に私の考えではなく、あくまでも常識レベルのは話なんですけどね、すべて


181 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 10:41:14 ID:SaTgAB3k0
>>180
お前が属するバカの集団の中では、確かにバカは常識だろうなw
いじめるのはいじめる奴の自己責任、自殺は自殺する奴の自己責任だよ。誰に強制されている訳でもない、自分が選択しているのだからな。

182 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 11:00:39 ID:y6jFmPZPP

飽きた

183 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 11:43:53 ID:Y1oWpQCm0
http://toolsandmetal.blog91.fc2.com/
http://toolsandmetal.blog91.fc2.com/
http://toolsandmetal.blog91.fc2.com/

184 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 11:57:26 ID:43tfkP37O
まぁ結局悪いのはいじめる方だからな

185 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 12:04:30 ID:tb/WudvAO
>>179
素で分からんのだが、
いじめられ癖ついてる奴は社会でどうなるって言いたいんだ?
迷惑とかめんどくさいとかいう意見もあったが今いち具体性がない。
そんな奴等が職場にいたって、俺ら大人は普通にそいつらと仕事できるから問題ないだろ。
できないとしたらそいつに問題があると思うんだが?

186 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 15:40:43 ID:ognTGTlr0
いじめっ子の弱さは本能?

それとも脳の異常?



187 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 16:23:37 ID:2ASKGGQx0
>>185
>社会でどうなるって言いたいんだ?
「苛められ癖」というと曖昧だが、苛められていた原因を認めず、そのまま引き摺り歳だけとった結果、
どうなるかという話だから、「こうなる」と確実なトコは言えないが。
三十路過ぎても引き篭もってるか、アキバの加藤とかと同じになるんじゃないかと。

>問題ないだろ

それはどうかな。
存在自体がストレスみたいな奴が居ると、仕事の効率も悪いだろ。
いるじゃん、ボソボソ何喋ってんだか解らない奴とか、逆にウザッタイだけで何も出来ない奴とか。
何かのコネで捻じ込まれて来たんだろうけど、全然使えない奴。
若しくは、そういう「資質」を上手く隠して転がり込んできたけど、結局「集団」に馴染めない奴。

まぁ苛められていた時のまま成長してない奴は、そもそも社会人になってる可能性が極めて低いんで
遭遇率自体は低いけどな。

188 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/06(木) 16:26:06 ID:tgVF5YrM0
>>185
いじめられ癖がついている奴はコミュケが苦手、上司におべっかも使えないんで孤立していく
やがて上司や同僚から目の敵にされていく
自分がそうさせている事に気がつかないいじめられっこはやがて社内で問題を起こすようになる

迷惑な話だ

189 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 16:36:17 ID:y6jFmPZPP
>>187やモンブランみたいに狂ったようにカリカリしてるバカがちょっかいを出して問題を大きくするのでした


190 :ケルベロスガルム:2009/08/06(木) 17:27:34 ID:3bce7Gk20
要は弱者生存権なし
故にいじめられて苦に思う方に人権なし

弱者の大半はいじめがどうとか言うけど構ってもらえるだけマシだと思うのだな
パプティマスシロッコの言葉を借りれば『天才の足を引っ張ることしか出来ない俗人が何を言う?』

191 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 17:30:09 ID:ognTGTlr0
>>187

人権なしと言われてる人より弱くて頭が悪いいじめっ子は可哀そう......。

192 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 17:31:04 ID:ognTGTlr0
>>190

人権なしと言われてる人より弱くて頭が悪いいじめっ子は可哀そう......。


187の人にじゃなくて190の人にね。間違えた

193 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 17:34:24 ID:y6jFmPZPP
>>190
おまえ頭悪いだろ その台詞を引用する意味が無いw もうちょいアタマ使え

194 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/06(木) 17:39:02 ID:k7N+SBBE0
>173 「死ね」と言われて自殺するかしないかは本人の選択だろう。

実際怖いお兄さんたちに囲まれて言われてみりゃ分かるんじゃない?

>187 存在自体がストレスみたいな奴が居ると、仕事の効率も悪いだろ。

馬鹿と鋏は使いよう

195 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 17:41:19 ID:ognTGTlr0
>>193 3bce7Gk20は頭悪いんだからしょうがないだろ!
    お前ほんとのこと言うなって。
    いじめっ子がなんでいじめるかを考えようぜ。
    
    いじめられっこ>いじめっ子
  
    これが第一の原因だよな?貴様いじめっこをいじめんじゃねえ!
    いじめるよりも真実をかたろうぜ! 
    ただでさえいじめっこは弱いんだから

196 :ケルベロスガルム:2009/08/06(木) 17:45:51 ID:3bce7Gk20
>190
そうなの?(笑)
>193
面白くてええじゃないか(笑)
つまらない弱者より面白い強者に人は集まるものだよ
パプティマスシロッコの言葉を借りれば『俗人に世界を動かすことなど出来ないのだよ』

197 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 18:02:03 ID:7O6Xuoca0

俗人は強者・天才の台詞を引用しただけで、自分まで偉くなったように錯覚する。アニオタ?

198 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 18:21:23 ID:AbWedMre0
【社会】 「小学校のときにいじめられ、恨みがあった…」 39歳無職男、小学校の玄関ガラス割る…兵庫
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2009/08/06(木) 17:02:40 ID:???0
★小学校のガラス割る39歳男「いじめられ恨みあった」

・卒業した小学校の玄関のガラス戸を割ったとして、兵庫県警甲子園署は6日、器物損壊の疑いで
 同県西宮市の無職の男(39)を現行犯逮捕した。

 同署によると容疑者は「昔いじめられたので、卒業した小学校に恨みがあった」と供述している。

 http://www.zakzak.co.jp/top/200908/t2009080631.html

やっぱ虐められるような奴は糞。死刑でいいよ。

199 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 18:22:08 ID:2owmiSLqO
イジメられっ子じゃ女にモテないしなw

200 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 18:27:15 ID:ognTGTlr0
虐められっこは早く自分の非に気づいてくれ。

どういう意味かというと、あなた、自分を本当にダメな人間と思ってませんか・

本当に邪魔な人間なんて思ってませんか?

俺なんか虐められて当然と思ってませんか?

あなたは等身大の自分をいじめていじめて虐め抜いて、

等身大より低い存在に自らしてるんです。

この等身大に戻るには、自分を大きい存在とみる必要がある。

これは本当に大切なこと。

実践して、実践して、実践してくれ。

価値は人間にもともとない、価値は自分で創造するもの。

作ろうと思えばいくらでも創造できる。





自分を救えるのは自分でしかないよ。



201 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 18:36:59 ID:43tfkP37O
ん?>>196>>190に返答してるんか?

202 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 20:54:34 ID:0cGKS9F/0
いじめっ子が悪いと書き込んでれば
いじめはなくなるんですか?


203 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 21:01:44 ID:43tfkP37O
>>202
いや、ただ議論してるだけよ。

204 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 21:13:00 ID:y6jFmPZPP
>>202
質問なんかしなくてもわかるだろうにw

205 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 21:34:42 ID:Ew8MfMXUO
いじめの原因は全ていじめる側にある。
いじめの原因はひとえに、いじめる側の「幼稚さ(思慮の浅さ)」である。
「いじめられる側が100%悪い」という考えはいじめる側の欠陥を見えなくするための言い訳・責任転嫁であって、いじめる側が自省する機会を逃す結果となる。
仮にいじられめる側に何らかの落ち度があったとしても、その点の自省を求める事なく先にいじめを行い側相手を不愉快にさせている。
いじめは相手の欠点を伝える事なく当人に理由なきいじめの存在をインプリンティングするだけである。
「いじめられる側に原因がある」と考えるバカは、結局自己の責任のがれに必死になり視野が狭くなっている奴に他ならない。
結局いじめをする奴は幼稚なのだ!

206 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 22:00:03 ID:wzm4QFl40
>>202
苛められっこの現実逃避だから、苛めが無くなるとか関係が無いな。
>>205←これとか。
まぁ本人は匿名サイトで「苛める奴が悪い」と書いていれば、それで気が晴れるらしいし、安上がりだから
いいんじゃね?
結果として自殺しようが引き篭もりを咎められて親殺そうが、他人事なんだから、どうでもいいじゃん。

207 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/06(木) 22:04:15 ID:k7N+SBBE0
>188 いじめられ癖がついている奴はコミュケが苦手

まぁまぁそう自己卑下せんと

>190『天才の足を引っ張ることしか出来ない俗人が何を言う?』

天才、てのは嫉妬された苛められっ子で、俗人が嫉妬から虐める虐めっ子だね

208 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 22:12:03 ID:7O6Xuoca0
>>206
飽きた

209 :…喰丕埜執裏 ◆OOOQUHvwmo :2009/08/06(木) 22:44:50 ID:B5O+smm40
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1241962301/
http://yy68.60.kg/test/read.cgi/tetugaku/1245435061/

210 ::2009/08/06(木) 22:46:50 ID:B5O+smm40
>>188
いじめられ癖がついている奴はコミュケが苦手

まぁまぁそう自己卑下せんと

>>190『天才の足を引っ張ることしか出来ない俗人が何を言う?』

天才、てのは嫉妬された苛められっ子で、俗人が嫉妬から虐める虐めっ子だね

211 :190:2009/08/06(木) 22:48:11 ID:B5O+smm40
要は弱者生存権なし
故にいじめられて苦に思う方に人権なし

弱者の大半はいじめがどうとか言うけど構ってもらえるだけマシだと思うのだな
パプティマスシロッコの言葉を借りれば『天才の足を引っ張ることしか出来ない俗人が何を言う?』

212 :188:2009/08/06(木) 22:49:02 ID:eENuuihu0
>>185
いじめられ癖がついている奴はコミュケが苦手、上司におべっかも使えないんで孤立していく
やがて上司や同僚から目の敵にされていく
自分がそうさせている事に気がつかないいじめられっこはやがて社内で問題を起こすようになる

迷惑な話だ

213 :185:2009/08/06(木) 22:50:00 ID:Y0iGADm70
素で分からんのだが、
いじめられ癖ついてる奴は社会でどうなるって言いたいんだ?
迷惑とかめんどくさいとかいう意見もあったが今いち具体性がない。
そんな奴等が職場にいたって、俺ら大人は普通にそいつらと仕事できるから問題ないだろ。
できないとしたらそいつに問題があると思うんだが?

214 :179:2009/08/06(木) 22:50:17 ID:j5474gkH0
一部の被害者を除いて、ほとんどは自意識過剰。
途中からは自分で勝手に追い込んでいく。
そもそも、本人が思っているほど、周囲は気にしていない。
いじめられ癖がついている奴は、大人になるまでに何とかしなよ。

215 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/06(木) 23:03:10 ID:TbwIggfW0
>>185
要するに成長しないから自分以外の人間の成長も、阻止しようとするという奴ですね。

216 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/06(木) 23:05:57 ID:TbwIggfW0
>>179
その、気にするという部分がーはコンプレックスの塊というモノですね。

217 :ケルベロスガルム:2009/08/06(木) 23:31:53 ID:BES+tSGd0
それが人だよ
要は自分より優れている部分を見習い強者となる
弱者なる俗人が排他される理由は人より優れている部分が少なく、かつ優れている部分を増やして伸ばそうとせず、強者になるチャンスに気付けない愚かさからだよ
それではいつまでも俗人のままよ

一度弱者なる俗物のレッテルを貼られたものが天才にのしあがれる方法たった一つしかない

人の何倍も努力することだ
野村監督も同じ事をいう

有名なある天才がこのような事をいっている
『天才とは99%の努力と1%のひらめきである』

218 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 23:40:00 ID:7O6Xuoca0
>>217
なんでバカのひとつ覚えみたいに天才なんていう極端な存在を持ち出すんだw

219 :妄想は砂漠化する ◆VnUZ9WuidM :2009/08/06(木) 23:41:41 ID:dnrROelf0
>>200>>205
‮‫>>207解読不能の部分だけを、凝視し続けているらしい。

»自分を救えるのは自分でしかないよ。

>>217
成程

健康食品の販売員らしき奴に「ちゃんと働け」とhttp://yy68.60.kg/test/read.cgi/tetugaku/1245436472/するとか。

220 :旱魃 ◆VnUZ9WuidM :2009/08/06(木) 23:48:05 ID:dnrROelf0
>>218
                               , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
                             ,r'          /=ミ
.                            /             彡lll 
                            l               |:;l .;:!
                            l               |:;l .;:!
                            l               |:;l .;:!
                            l   ‐-=・=-ー     |:;l .;:!
                            l    トェェェイ      |:;l .;:!
                            i    ヽニソ,      ノ  |
                         ''''''''7i,         ,/  /`〉`゙T''''''''''
                           l  `ー---― '"    / /.|  |      >>218
                       _____,ィニ'ィニ巡、ェニ', ュ=`、_‐‐-、/_
             ___ュ -‐ヽ、__,ィ'"´⌒`゙` ‐ 、,_,=-ー';;; ??(⌒)}.|`'l‐i-i-ァ゙‐-ャhttp://yy68.60.kg/test/read.cgi/tetugaku/1245980121/
          ,r'"´   __, -‐'´ヽニ゙ ‐.、      =ュ'"`ヽ、  ,ァ /二ノ','"´ ``ヽヽ,
     __,, -‐'" `゙ ー '"´       `、_ ` .、   ,rΞ}   〉_ィ´/   `、.    \'、
   ,r'"´、-、      ヽ         ',シ.  `、ィ´-‐'´ノ ,ノr'"´||´    ゙'      ヽ'、ィi
  /_ ,'   `、 `、     ',         ',    ノ __,/ノ'I | __|__,           レ'
  ‐-=・=-ー  ',     ',.        l   r'",r' ´  ! !
  |ト‐=‐ァ' .::::| '"゙゙´_,.-‐'゙´ _, r-‐'"´ _,/
  ``ニニ´  .:::/_, r'"´

221 :適当┏─┓いい加減 ◆dIdiU4udT2 :2009/08/06(木) 23:55:23 ID:W2JbiATL0
スタンスの問題とは何か。

222 :┏─┓:2009/08/06(木) 23:58:43 ID:W2JbiATL0
>>218
1%の可能性を台無しにする奴程それが、自分に跳ね返ってこないと、いう思い込みが
激しいというだけの嫉妬だな。

223 :┏─┓:2009/08/07(金) 00:03:45 ID:ZM5ABsfU0
>>152
いつも自分は大丈夫だろうという油断が、起因していて自分のハードルをあげることを意味する。

224 :少年法により名無し:2009/08/07(金) 00:04:23 ID:5OdU/zV50

またバカが増えた

225 :↑┏─┓↓:2009/08/07(金) 00:06:01 ID:IuN75nMP0


226 :天才:2009/08/07(金) 00:15:55 ID:IuN75nMP0


227 : :2009/08/07(金) 00:17:28 ID:yLdg2jAa0
>>224
>>226

228 :気にするという部分がーはコンプレックスの塊というモノですね。 :2009/08/07(金) 00:20:01 ID:yLdg2jAa0
要は自分より優れている部分を見習い強者となる
弱者なる俗人が排他される理由は人より優れている部分が少なく、かつ優れている部分を増やして伸ばそうとせず、強者になるチャンスに気付けない愚かさからだよ
それではいつまでも俗人のままよ

一度弱者なる俗物のレッテルを貼られたものが天才にのしあがれる方法たった一つしかない

人の何倍も努力することだ
野村監督も同じ事をいう

有名なある天才がこのような事をいっている
『天才とは99%の努力と1%のひらめきである』

229 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/07(金) 00:25:11 ID:x3YH+Uy40
>215がなかなか鋭い指摘

230 :穿執裏憑苦 ◆Cen.tric.. :2009/08/07(金) 00:28:44 ID:Am4G4/EN0
物事の基本そのものが間違っているとというところで、足を引っ張り合ったりしている子供ということになります。

231 :少年法により名無し:2009/08/07(金) 00:37:42 ID:+eeZo+4mO
>>187
それはむしろ「いじめられっ子は俺の前に現れるな」っつー話だな、社会とか関係なく。

232 :187:2009/08/07(金) 01:01:56 ID:3aORJgMN0
>>185
>社会でどうなるって言いたいんだ?
「苛められ癖」というと曖昧だが、苛められていた原因を認めず、そのまま引き摺り歳だけとった結果、
どうなるかという話だから、「こうなる」と確実なトコは言えないが。
三十路過ぎても引き篭もってるか、アキバの加藤とかと同じになるんじゃないかと。

>問題ないだろ

それはどうかな。
存在自体がストレスみたいな奴が居ると、仕事の効率も悪いだろ。
いるじゃん、ボソボソ何喋ってんだか解らない奴とか、逆にウザッタイだけで何も出来ない奴とか。
何かのコネで捻じ込まれて来たんだろうけど、全然使えない奴。
若しくは、そういう「資質」を上手く隠して転がり込んできたけど、結局「集団」に馴染めない奴。

まぁ苛められていた時のまま成長してない奴は、そもそも社会人になってる可能性が極めて低いんで
遭遇率自体は低いけどな。

233 :少年法により名無し:2009/08/07(金) 01:04:07 ID:ji6uClY80
社会まで出て「あいつの存在自体がストレス」なんて言ってんなよ。
どんだけひ弱なの。つーかそのひ弱さでつとまる仕事ってどんななの。

234 :◆P.....6Zq. :2009/08/07(金) 01:14:43 ID:IjQPvNcM0
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1203571727/41 名前:少年法により名無し :2008/04/09(水) 00:21:53 O
権力のあるふりをしてる奴か低能な奴しかいじめはしない。

http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/youth/1206758842/48 名前:少年法により名無し :2008/04/09(水) 00:08:05 O
いじめられたらやり返せ。呪いをかければ、いじめた相手には幸せはこない。

235 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/07(金) 01:22:54 ID:RbOGIlry0
>>233
PDSDとか骨粗鬆症、自律神経失調症など何らかの、金縛り呪縛じゃないかな。

>>232
接待能力の問題ですね。

236 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/07(金) 01:33:28 ID:RbOGIlry0
>>231
どんな攻撃でも、陰湿さは残る。

237 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/07(金) 01:46:44 ID:RbOGIlry0
>>229
成長がない理由をわかっている人間は時間の問題で、自動的にわかってくることもあります。
それをわかっていない人間ほど、劣等意識やらプライドが、デメリットのストレスになり何かといじめられてしまいますね。

238 :ニュ−タイプ:2009/08/07(金) 03:20:07 ID:e+p+QtU/O
>>190
カミ−ユビダンの言葉を借りるなら

命は、命は力なんだ。命は、この宇宙を支えているものなんだ。
それを、それを、こうも簡単に失っていくのは、それは、それは、醜い事なんだよ。

239 :少年法により名無し:2009/08/07(金) 05:51:02 ID:tmegEo5ZO
人が存在してもしなくても地球は勝手に回る。
宇宙の歴史から見れば、人類の歴史など瞬きする間の事でしかない。
人の命など、宇宙を引き合いに出して語れる程大それたものじゃない。

240 :少年法により名無し:2009/08/07(金) 09:10:21 ID:3EN7K4dQ0
>>233
気が付かないのは、そのストレスを与えてる当人だけ。


241 :少年法により名無し:2009/08/07(金) 10:30:33 ID:z1z7R+3GP
>>233>>240
負け組社会人は「ストレスを与えられる!ストレスを与えられた!」
と泣き叫ぶだけでなにもできないバカ。そんなひ弱なクズは安酒場で一生クダまいてれば良い
勝ち組社会人はそんなひ弱な精神では生きていないので、いかようにも対処可能



242 :少年法により名無し:2009/08/07(金) 11:19:09 ID:US4uigIk0
所詮イジメなんて遊びの延長だからな。
そんなもんで大騒ぎするな、馬鹿に見える。

243 :少年法により名無し:2009/08/07(金) 11:30:26 ID:+eeZo+4mO
>>242
DQNの犯罪なんて全ては遊びの延長だろ。
遊びで他人に被害を与えれば、人は被害の大きさに応じて騒ぐ。
当たり前の話だ。

244 :少年法により名無し:2009/08/07(金) 11:46:38 ID:5OdU/zV50
>>242は真性バカだから↑この程度のことにすら気付かないのだろう。最近バカが増えたね

245 :少年法により名無し:2009/08/07(金) 12:17:47 ID:US4uigIk0
>>244
自己紹介乙

246 :ニュ−タイプ:2009/08/07(金) 13:37:59 ID:e+p+QtU/O
>>239
カミ−ユビダンの言葉を借りるなら

『人の心を大事にしない世界を創って何になるんだ』

247 :少年法により名無し:2009/08/07(金) 14:36:15 ID:z1z7R+3GP
借りなくていいから

248 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/07(金) 15:35:25 ID:ZddgvY4V0
>>204
質問しないとわからないんだとさ


どんだけ〜


249 :少年法により名無し:2009/08/07(金) 15:52:19 ID:iuMGEgnuO
いじめについて意見が書かれているブログ一覧
加害者が悪いってシンプルな意見から加害者にも非がある意見まで様々

森口朗公式ブログ
http://d.hatena.ne.jp/moriguchiakira/mobile

内藤朝雄HP −いじめと現代社会BLOG−
http://d.hatena.ne.jp/izime/mobile

黒い温もり…暗器使いの心の闇
http://blog.m.livedoor.jp/deities_table/index.cgi

いじめ・嫌がらせ被害者の会
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=peace-jp

丸子実業高校生 いじめ 自殺事件
http://blog.m.livedoor.jp/yutatakayama/

きょういくブログ
http://edugarden.blog50.fc2.com/?m

250 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/07(金) 17:44:31 ID:x3YH+Uy40
>233が鋭い指摘

>240

精神的なストレスの原因は100%ストレスを感じる側にあるってことはご存じかしら?

251 :少年法により名無し:2009/08/07(金) 18:16:57 ID:5OdU/zV50
観念の原因論は浅いので失笑。せめてアリストテレス程度に煮詰めてくれればね。

252 :少年法により名無し:2009/08/07(金) 18:18:30 ID:/NJl7sRZ0
いじめっ子が自殺したってのあるだろ?

あれを見て、ざまーみろとか、同情もしない。

とか言うけど、どんだけその子が苦しんだか分かってんの?

自殺する子は決して悪い子じゃない。

その子が不幸だったんだよ。

その子は不幸から抜け出す道を知らなかったんだよ。

誰かが、自殺した彼を救わなければいけないんだよ。

それは俺だ。

貴様らも少しは厳しさもあってもいいが、同情というのもしたほうがいい。

ま、俺は自殺した奴が悪いと思うがな。

ただ彼を救わなければいけないのは確かだ。

いつもでも攻め続ければいいと思うなよ貴様ら!

253 :少年法により名無し:2009/08/07(金) 18:40:12 ID:tmegEo5ZO
常駐監視していられるような暇人はそうはいない。
内に籠もり、自分で自分を追い込んで勝手に自殺していく奴は好きに死なせれば良い。

254 :少年法により名無し:2009/08/07(金) 18:48:23 ID:q73Mkcd50
新潟の「いじめ隠し」

   ♀:ドッチボールで玉ぶつけた         ♀:カウンセリング受けて、特殊学級イケ!
        オメーが悪ぃー
                                     ♀:オメェーォ!
                                        弱虫すぎなんだよ!
                                         額を床に押し付けれヨ
                                             イジメられるオメーが
                  ♂ 女王サマ       |     | |     |    悪ぃーんだヨ   
      ,. < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、    ご、ゴメン     |     | |    |   ブァカ!
    /               ヽ   _         |       | |    | 
   〈彡                Y彡三ミ;,.        |     | |     |
   {\    \|_ \>ー 、  ト三三ニ:}       |     | |    |
   人{ >、,___.>、/三 ヾ\ |わ三彡;!      . | ,     | |    |.
  /./ トミ;,_       Y/  \>ノー〜=- "         |ノ    、| .|   、|
  V / /!   ̄ ̄ ゝ  |   /  _   .         ノ_____,ゝソ___ゝ
  し/'┴──----─''|  ン}\-ヾ彡         _ノ゙ ̄⌒^⌒} .{ ⌒^⌒}
              ヾ、___ノー''`         'ニ===⊂⊃=} {=⊂⊃=}

園&学校&PTA.. 保護者/関係者スレ 第2幕
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/44/1247436361/l50

255 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/07(金) 18:52:59 ID:g3vEn7Dg0
>>251
根本からまちがっているんで煮詰めても仕方ない

それよりいかにいじめ社会をより効率化していくか考えたほうが有用だろう


256 :少年法により名無し:2009/08/07(金) 18:59:48 ID:5OdU/zV50
>>255
「いじめ社会を効率化」って意味が通らない。

257 :少年法により名無し:2009/08/07(金) 19:23:58 ID:+eeZo+4mO
いじめ社会って何??
競争社会なら毎日みてるが・・

自分の実績のばすより相手の実績を落とす方が優先される社会とかか?

具体的には、賞品開発セクションの代わりに
価格.comの口コミに他社の悪口を書く「情報管理セクション」が整備されてたりすんのかな?

それとも単に、社会の底辺で競争も何もない仕事してる連中が、
ストレスのはけ口でいじめとかやっちゃってる
状態を指して言う、一種の差別語か?

258 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/07(金) 20:31:35 ID:x3YH+Uy40
>251>255

具体的に反論しないと、ただの「理解できない負け惜しみ」にしか聞こえないよ

259 :少年法により名無し:2009/08/07(金) 21:18:15 ID:9+63pb3xO
公務員は競争がない

260 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 09:04:45 ID:AjhpVsb00
ストレス社会にいじめはもれなく付いてくるものなのだから、いじめの是非を語った所で何にもなりゃせん。

261 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 11:33:01 ID:H2KwA0Mv0
>>260
大丈夫、世の中そんなダメな職場ばかりじゃないから。

こないだ大学時代のサークル仲間で集まったんで
「なー、お前ら職場にいじめとかある?」って聞いたが、
口をそろえて「そんなヒマねーしw!」って笑ってたぞ。
ちなみに6人、全員男、一人は公務員であとはリーマン。

262 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 11:38:29 ID:WKD04d9f0
ブラック企業のバカだけだろ、いじめがどーのこーのと妙にヤキモキしてるのは。
あとバイト同士とかキャバクラとかね。底辺の連中以外はふつうそんなバカやらんし

263 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 12:23:26 ID:H2KwA0Mv0
だよなあ。そのときだって、うっかり聞いた俺に「なに?お前んとこにはあんの?」みたいなニヤニヤ視線が
集まったからな。俺が一番安月給なの知られてるしorz

そうか、キャバクラにはありそうだな。

264 :ケルベロスガルム:2009/08/08(土) 12:32:17 ID:XTAXzTM40
>261、>262
医療関係も意外にいじめはあるよ
といってもいじめられるやつの大半は仕事で大ミスをするからだろうが
いじめられる俗人はそんな環境耐えられなくなり会社を辞めて会社側はより良い人材を雇い、会社は向上していく
人格は無視され、力のみが必要とされる素晴らしい会社がこうやって出来る
そんな医療法人に命救われ感謝する俗人達
皮肉だね(笑)

265 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 12:44:05 ID:WKD04d9f0
>>264
俗人飽きた。言葉覚えたての小学生じゃあるまいし

ぞくじん 0 【俗人】
(1)風流を解さない人。高尚な趣味のない人。
(2)名誉や利益のことしか頭にないつまらない人。
(3)(僧侶に対して)世間一般の人。

266 :ケルベロスガルム:2009/08/08(土) 12:50:49 ID:NCYhHWOr0
俗人の大半は飽きやすい

267 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 12:56:45 ID:WKD04d9f0
俗人の意味を出してあげてるのにまだ理解できないのか。。。どんだけアホなのかと

268 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 12:58:09 ID:H2KwA0Mv0
>>264
「職務能力のない奴は立場をなくし、辞めていく」そりゃ当たり前だろ。
そこはシビアだよ、仕事だからな。俺だって仕事できない奴に優しくしたりしねーよ?
もちろん進歩の手助けはするが。

え、お前んとこのいじめって具体的に何してんの?

269 :ケルベロスガルム:2009/08/08(土) 13:14:30 ID:P+DFu9IM0
>267
辞書で物をいうより体感していってほしいものだね
辞書はあくまで基本でしかないのね
君の応用力を期待しているのにね
>268
その前に私の職場ではない
私の周りの話
私は某国立大学生とある某会社の会社員を掛け持ち
そのため大学の出席単位が厳しい

270 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/08(土) 13:34:11 ID:IeKd8ep40
今の世の中、個人スキルが高くてもコミュケ力が低ければ
それで終わりなのだよ

個人スキルだけで生きていきたければ個人経営しかないね。


271 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 14:01:56 ID:H2KwA0Mv0
>>269
それじゃ、単にキツく当たられてる状況をいじめと表現してるのかどうか分らんな。
で、お前のかけもち職場でのいじめはどうよ。

>>270
もちろんコミュニケーション能力は極めて重要だが、
融合するだけ考えてりゃいい子供のコミュニケーションとはレベルが違うな。

ガキどもにとっては「不快でないこと」が最優先(つーか唯一?)の基準だが、
社会では「不快」に対する耐性ある奴が多いので、喋り方がどうとかじゃなく
高いレベルのコミュニケーション能力が重視されるようになる。
正確・簡潔に情報を伝える、また受けた情報を正しく理解する、
相手をその気にさせる、関係を破綻させることなく相手を譲歩させるとかな。

いじめとかぜんぜん関係ない話になってくるよ。

272 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/08(土) 14:55:38 ID:Xq2Ob5ny0
何はともあれ結論は>43
>1は前に俺が書いたレスのパクリ
虐めっ子が如何に他力依存かが、スレ主のスタンスでもよく分かる

273 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/08(土) 15:01:00 ID:IeKd8ep40
>>271
人の基礎は子供時代で決まるもの。赤子の魂100まで
レベルの前に人格やコミュケ力に関わる基礎がなってなければ社会に出てもうまくいかない
負け犬まっしぐらである

これは書かなくともわかっているはずだ


274 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/08(土) 15:05:30 ID:IeKd8ep40
お子様にわかりやすく言えば、
補助輪つけて自転車に乗るのがやっとのいじめられっこが
何の反省も努力もせずに成長たとしたら
社会に出て補助輪なしのマウンテンバイクで社会競争と言う名の山あり谷ありジャンプありのコースを走れるか?
と言っているようなものだ



275 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 15:11:10 ID:5P/OTjfoP
>>273
人間としての基礎ができていないモンブランは
2ちゃんで偉そうにするのが関の山というカス人格になっちゃったもんな
本当に子供時代の基礎は大事だよね


276 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 15:15:59 ID:5P/OTjfoP
>>272>>43
なんじゃこの穴だらけの理屈はw
小学生ぐらいなら「だって○○がいけないんだよ〜」と正当化する傾向があるが
中学高校にもなると「いじめ? ああ悪いさ。だから何? あんなやつ死んでも困らねーしwww」
と、完全に自分を悪と認めてるケースも多い。あるいは善悪など気にしてなかったりね
なので正当化する心を虐めの真の原因と言い切る理由がない


277 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/08(土) 16:16:30 ID:Xq2Ob5ny0
>275が鋭い指摘

>276 なので正当化する心を虐めの真の原因と言い切る理由がない

「自分を悪だと開き直ること」も正当化の一種
それに虐めの真の原因は正当化する心、ではない「心の未熟さだ」と言ってる
良く読みなさい

278 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/08(土) 16:16:57 ID:IqfUB6q60
>>276
だから触るなとw
もはや論にすらなっていないんだからw


279 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/08(土) 16:18:46 ID:Xq2Ob5ny0
>277それに虐めの真の原因は正当化する心、ではない「心の未熟さだ」と言ってる

↓訂正

それに虐めの真の原因は「正当化する心」ではなく、「心の未熟さだ」と言ってる
正当化は未熟な心の表れの一つに過ぎない

280 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/08(土) 16:20:28 ID:Xq2Ob5ny0
>278

このスレの読者には>43を理解できない者の負け惜しみにしか聞こえないよ

281 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 16:36:23 ID:AjhpVsb00
>>280
こんな所で勝ち誇られてもな。
お前馬鹿だろう(大爆笑)

282 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 16:41:20 ID:WKD04d9f0
>>277
>「自分を悪だと開き直ること」も正当化の一種

これは人間界では認められない理屈。「開き直り」と正当化とは別物。わからなければ辞書ひきなさい
おまえさん永久に自分の理屈が正しいと信じてたら一生成長が無いよww


283 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 17:09:39 ID:5P/OTjfoP
>>43
>相手の非を理由に己の行為を正当化する心の弱さ・貧しさが、真の「虐めの原因」である

>>279
>正当化は未熟な心の表れの一つに過ぎない

真の「虐めの原因」を語る結論部分で「心の表れの一つに過ぎない」正当化を持ってくるおまえの腐った文章力をまずどうにかしろ。
自分の文章力のまずさを棚上げし、「よく読め」と責任転嫁するのは、日本語の不得意なおまえさんの甘えに過ぎない



284 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 18:34:03 ID:gu2ifTt0O
いじめ肯定派の連中は、いじめ否定派に正論言われたり矛盾を突かれたりすると
「ネットの匿名掲示板で意気がってんじゃねえよw」
「そんなことも分からないからいじめられるんだよw」
などと言い捨てて逃げるのが特徴。

285 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 18:50:21 ID:qcV9fLziO
>284
それは、いじめを否定している論者にもよるんじゃないですか?
間違った見識しか持ち合わせてない人から言われてもねぇ…
「はい、その通りですね」と、賛同はできないでしょ。
観念は具現化する◆3PwDX5T6IAとか見識張るだけで、どうもねw

286 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 19:01:31 ID:tzdwNxD7O
矢田ちゃんの子供、いじめられるのかな。

287 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 20:15:00 ID:OnU8ZeHA0
いじめっ子がなぜこんなに眠たくなるような発言をするか考えるスレ立てます!!!!!!!

288 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 20:45:35 ID:P8Oe0g6e0
>>283

馬鹿なんだから、まともに相手にしても意味が無いだろ。
観念のコメントは、全部スルーでいいよ。
妄想と逃避を繰り返してるだけなんだから。

289 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 20:47:48 ID:OnU8ZeHA0
>>288

無理は禁物だよ。

290 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/08(土) 21:58:27 ID:Xq2Ob5ny0
>281 >288

人は鏡

>282 「開き直り」と正当化とは別物。

開き直って自分を悪だとして「それがどうした」と「自分の行為(いじめ)を正当化」してるじゃん

>283 真の「虐めの原因」を語る結論部分で「心の表れの一つに過ぎない」正当化を持ってくるおまえの腐った文章力

どこがどう腐ってるのか具体的に言わないと。「私は文章を理解できませんでした」という吐露でしかない

291 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/08(土) 22:07:03 ID:Xq2Ob5ny0
ふむ、どうやら ID:5P/OTjfoP は「言葉の定義」をそのまま解釈する癖があるようだ
だから文間、趣旨が読めない
まぁ夏休みになるとよく涌くタイプだな

292 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 22:25:29 ID:WKD04d9f0
>>290>>291
これだけ具体的に反論されてなぜ理解できないんだよwww
おまえの理解力のなさはマジでヤバいぞ。
正当化の意味すらわかってないんだもんなぁ・・・


293 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/08(土) 22:36:52 ID:y4cP4JWC0
>>292
だからwやめとけって
自分よりバカだろうとおもって触るのはわかるが、チンパンジー相手に勝っても情けなくなるだけだぞ



294 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 22:48:58 ID:5P/OTjfoP
まさかこれだけのバカがいるとは常人には予測もつかないんだよ

295 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/08(土) 22:55:04 ID:Xq2Ob5ny0
>292 正当化の意味すらわかってないんだもんなぁ・・・

うんだから、開き直って自分を悪だとして「それがどうした」と「自分の行為(いじめ)を正当化」してるじゃん
どこが「開き直りと正当化は別物」、なんだ?
具体的に反論どうぞ

それとも 5P はモンブラン並みの知能しかないの?
モンブランも「具体的反論を」というとすぐ黙り込むタイプなんだが

296 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 23:01:14 ID:5P/OTjfoP

辞書引けよw いいかげん。 開き直りと正当化の違いなんて辞書ひけば小学生もわかるだろうにwww
どんだけバカなんだよ

297 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/08(土) 23:03:20 ID:Xq2Ob5ny0
>292 これだけ具体的に反論されてなぜ理解できないんだよwww

あれで具体的に反論しているつもりらしい↑

> おまえの理解力のなさはマジでヤバいぞ。

人は鏡

> 正当化の意味すらわかってないんだもんなぁ・・・

取り敢えずお前が正当化の意味が分かってるかどうかが>283の時点で不明なので、>283の引用部分がどう「腐ってるのか」を具体的に書きなさい
書けなければお前の解釈が腐ってる、ということになってしまうからそうならないように頑張れ

298 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/08(土) 23:05:31 ID:Xq2Ob5ny0
>296 開き直りと正当化の違いなんて辞書ひけば小学生もわかるだろうにwww

「開き直りも正当化の一種」の文意は理解したか?
お前は一つ一つの単語の定義だけに拘って文意文間を読もうとしてないだろ
だから勘違いするんだよ

299 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 23:09:26 ID:5P/OTjfoP

言葉の定義を無視してるのに行間は読めと泣きながら叫ぶキチガイ

300 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 23:10:14 ID:OnU8ZeHA0
>>293
>>296
無理は禁物だよ。

301 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/08(土) 23:22:51 ID:Xq2Ob5ny0
>299

具体的に反論を、というと相手をキチガイ呼ばわりして遁走
まぁよくあるパターンだな

きちんと議論ができる年頃になったら読みなさい。>43を

302 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 23:25:32 ID:5P/OTjfoP
>「自分を悪だと開き直ること」も正当化の一種

これの文意とやらを説明するだけの知能を身に着けてからおいでよw

303 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 23:28:07 ID:5P/OTjfoP
ただ、国語のテストであれば「この行の文意を述べよ」とあれば、そこに必ず正解があるが
観念の場合「理解力がないね」と具体論を避けて逃げ続けるだけなんだよな

304 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 23:28:50 ID:OnU8ZeHA0
>>302

君は臆病だからそう思うんですか?

305 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 23:30:08 ID:5P/OTjfoP
>>304
ごめん、意味不明。

306 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 23:33:31 ID:OnU8ZeHA0
>>305

臆病だから意味不明と思うんですか?

307 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/08(土) 23:37:55 ID:Xq2Ob5ny0
>302

「いじめ? ああ悪いさ。だから何? あんなやつ死んでも困らねーしwww」
↑明らかに開き直って正当化してるじゃん。自分の行為(いじめ)を
それともこのセリフ言った厨房は自分の行為を正当化してない、とでも言いたいのかな?
自分が悪いと真に反省する(開き直らない)者は正当化しない
いじめを正当化しない者は「ええどうせ俺は悪ですよ」などと開き直らない
よって「自分を悪だと開き直ること」も正当化の一種
ハイ、反論どうぞ

308 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/08(土) 23:42:35 ID:Xq2Ob5ny0
>303観念の場合「理解力がないね」と具体論を避けて逃げ続けるだけなんだよな

相手をキチガイ呼ばわりして遁走するお前がよう言うた

309 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/08(土) 23:44:31 ID:Xq2Ob5ny0
単語の辞書的定義に凝り固まってしまった頭でっかちが、さてなんと反論するやら

310 :ケルベロスガルム:2009/08/09(日) 03:41:20 ID:5H58paba0
>271
掛け持ちの職場のいじめは手に取るように分かる
いじめられている俗人の大半は無能が多いと反面教師として役に立っている
学業と掛け持ちしている私より仕事が出来ないなんて笑止

才能がない人間って生きてる価値ない

311 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 09:26:44 ID:QjZQRTG90
>>309
人は鏡、って、お前にとっては唱えるとお前の馬鹿さを覆い隠す事が出来る魔法の呪文なのか?
どこからどう見ても、裸の王様にしか見えないがw

312 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 10:06:39 ID:xRBQp6wT0
>>311

お前の発言であくびが出る件

313 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 11:03:29 ID:X7QvTUpW0
その10「虐められる側を助けるべき」
 緊急時はさておき、真に救うべきは”愛に飢えた”虐める側。
加害者側を救えば被害者は自動的に救われる。被害者のみを救おうとするのは偽善・自己満足に過ぎない


これぞ自己満足のお花畑理論。具体的な処方箋無き理想論は無力。
まだ被害者のみ救おうとしてる奴のほうが役に立つ

314 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 11:14:25 ID:zY9PJPNyP
>>313
そりゃ初めは無表情さ
でも厳しい、ほんとはこんなの全然厳しくないんだよ、厳しい訓練に耐えて頑張ってる内に
感情を取り戻して、表情も戻って
学校へ行く勇気だって出てくるんだよ
強くならなきゃしょうがないでしょ
弱かったら社会でやって行けないんだから
学校のいじめ程度で逃げ出してたらこの先何十年どうすんのって事よ
親御さんだっていつまで元気な訳じゃないんだから
だからみんな家に預けるんでしょ
強くなるためにまず必要なのが、痛みを知る事
体罰ってのは弱い子にこそ必要なわけ
家に来る親御さんみんなそこを勘違いしてる

315 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 11:20:17 ID:X7QvTUpW0
>>314
もう何に対するレスなのかサッパリわからん キチガイっぽくて怖いからやめろw

316 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 11:39:33 ID:X+8aCZN1O
総合的に考えるとやはりいじめる方が悪いということで終わりでいいじゃん

317 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 12:35:11 ID:y1YLXXeFP
>>307
自分が悪いと真に反省する(開き直らない)者は正当化しない ○
いじめを正当化しない者は「ええどうせ俺は悪ですよ」などと開き直らない ×

318 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 13:09:32 ID:AZslEX1I0
>>316
終わりでいいと思う。いじめは理屈じゃない。
ほとんどのスレはそれなりに一理あるけれど、現実では全く
役に立たない。だから、こんなスレは終わりにしたほうがいい。

本当に困っている人は、ちゃんとした所で相談すべきだ。


319 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 13:15:15 ID:y1YLXXeFP
>>318
ホントに困ってる奴は最初っからこんな役に立たないスレには来ないだろうw


320 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 14:07:05 ID:X+8aCZN1O
ということで終了しようじゃないか。
いじめはよくないからやめようというワケで完結。

321 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/09(日) 14:37:02 ID:ld6NtW2n0
人は鏡とは


人の上に人を作らず、人の下に人を作らずと同じ理屈。


等価交換に同じ




これら全て幻想であることはこの世界に生きていれば誰しも理解できる事だ。


ただそれだけの事である。


322 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/09(日) 14:46:55 ID:ld6NtW2n0
いじめ、軍隊、銃、核兵器、死刑、自殺

これら全て今の社会に必要な「必要悪」である。

必要ない悪行動

無差別殺人
万引き
暴走
らりる



323 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 14:58:33 ID:y1YLXXeFP

バカ理論

324 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/09(日) 15:11:53 ID:tfrVgP7a0
>311 人は鏡、って、お前にとっては唱えるとお前の馬鹿さを覆い隠す事が出来る魔法の呪文なのか?

いや単なる事実の記述

>313 具体的な処方箋無き理想論は無力。

具体的な処方箋まで書くスペースがないから書いてないだけじゃん
それに処方箋はケースバイケースだよ

>317 いじめを正当化しない者は「ええどうせ俺は悪ですよ」などと開き直らない ×

間違ってると思うなら具体的にその論拠を述べないと反論にならないよ
ところでお前の勘違いはどうも「開き直る=自分が悪だと認める」という部分から来ているようだ
「開き直る=自分が悪だと(表向き)認める」だよ。あくまで表面上。つまり本当に悪だとは認めてない
心底「悪だと認める」者は反省する。反省すれば正当化はしない。開き直る奴は反省してないから正当化する。だから「開き直りは正当化の一種」

>321 人の上に人を作らず、人の下に人を作らずと同じ理屈。

同じ理屈ではない
半端な知識は理解を邪魔する、といういい例だな

>322

何が必要か必要でないかはお前が決めることではない

325 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 18:36:50 ID:xRBQp6wT0
最終的にいじめっ子は臆病なんですか?

326 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 18:49:13 ID:OicPdV07O
人生楽しい事が一番。
虐めが楽しい者にとっては幸せなんだからそれで良いじゃないか。虐められる側も、この際発想を転換して、虐められている今の状況を楽しむ事が出来るようになれば、お互いhappyhappyで良い事尽くめだ。
虐められっ子は、もっとポジティブに生きるべき。

327 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 19:05:06 ID:X7QvTUpW0

低脳

328 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 19:08:33 ID:X7QvTUpW0
>>324
2ちゃんで書くスペースがないって、どんだけ無理のある言い訳をwwww
具体的に書けないなら自己満足で終わりだし無意味だな。

329 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 19:12:46 ID:xRBQp6wT0
326はバカなんですか?

330 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 19:23:23 ID:vpi0fKUL0
>>326
虐められるのが嫌な奴は巻き込むなよ 虐める、虐められるのが楽しいカス同士シコシコやってろ

331 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/09(日) 21:00:34 ID:tfrVgP7a0
>328 2ちゃんで書くスペースがないって、どんだけ無理のある言い訳をwwww

「2ちゃんで」、じゃなくて「2レスで」
それに具体的対処策なんて既に別スレでも散々議論して出尽くしてる
後は「具体策がない」と言ってるお前が自助努力で勉強すればいいだけの話

332 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 22:03:46 ID:X7QvTUpW0
>>331
ハイ、具体策なしで逃走。一件落着。

>>1-1000
おれは別スレとやらを見てないんだが、「出尽くした具体策」とやらを知ってる人は教えてくれ
自己満足の理屈だけ聞かせてもらっても困るので、具体的な理屈で相手してくれる人だけ。


333 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/09(日) 22:19:17 ID:tfrVgP7a0
>332 ハイ、具体策なしで逃走。一件落着。

落着せずにちゃんと勉強しなさい。自分で

> 「出尽くした具体策」とやらを知ってる人は教えてくれ

取り敢えず「いじめ 対策」でググったらボロボロ出てくるよ。教えて君
ところで>43への反論は>313だけ?あれで終わり?
「穴だらけ」って言ってなかったっけ?あるならちゃんと反論しなよ。逃げずに

334 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 23:26:46 ID:fStzxH9yO
>>333
あんた頭はいいけどコミュ能力ゼロだね。
人に理解させたいなら、どうしたら理解してくれるか考えたら?

335 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/09(日) 23:34:40 ID:dVHCicMN0
>>334
おっと自演はそれまでにしてくれ
くさくてかなわん


336 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 23:53:34 ID:X7QvTUpW0
>>333
穴だらけ→確かに穴だらけだけど、そう書いたのは私ではない。勘違いするな。
具体論がないと指摘→「すでに出尽くした」と逃げられて終わり→具体論なし
ググれ→「別スレでも散々議論して出尽くしてる具体策」とやらの具体的URLは不明
勉強しろ→余計なお世話。勉強はするが、それ自体、本題の具体論とは無関係

正直、具体的な論もなく口げんかだけしても空しいだけだからやめよう。
まともな会話や議論じゃないとつまらないし。

337 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 00:49:39 ID:DYwGmykB0
>虐めが楽しい者にとっては幸せなんだからそれで良いじゃないか。

他人が楽しいことなんて俺にとっては何の価値もない。
(お前は俺が何かを楽しむことに価値を感じるのか?)
いっぽうで他人の苦しみには注目する。
それはいずれ自分たちの苦しみにもなりうるからだ。

どんなに楽しかろうと、それがハタ迷惑なら取締りをうける。
そこで自分の楽しみを守ることはそいつ自身の義務であって、
第三者であるお前がかばってやることじゃない。

仮にお前がいじめを楽しんでる本人だとすれば、堂々と「俺の楽しみは相手の苦しみより大きい」
と主張すればいい。そんな例はいくらでもある。

338 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/10(月) 00:54:43 ID:14jNwThJ0
>336 とやらの具体的URLは不明

だからそんくらい自分でググれ。ボロボロ出てくるから

>まともな会話や議論じゃないとつまらないし。

じゃとりあえず>43の穴とやらを一つ挙げて

339 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 01:35:55 ID:y0BI6kOfP
>>338自分でググれとか逃げ続けるんならもうやめれば? 面倒で誰も相手したくなくなるっしょ
穴を突いてもどうせ「散々出尽くしてる」「自分でググれ」で逃げ続けるんでしょ。

>>336「ボロボロ出てくる」ことまで確認していながらURLすら出してやらないってのは
単にものすごく性格が悪い(まともに議論なんかできない)か
本当はそんなURL(スレ)すら存在していないかどちらかだろうね
どっちにしろ相手する価値はないんじゃね?
それにボロボロ出てくるのは他サイトのいじめ対策論ばっかで、観念の言ってるのは特にボロボロ出てこない

340 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 02:55:26 ID:Wii/VFcUO
度合いにもよるが6:4でいじめる奴が悪い
大人になれよって感じ
ムカつくやつ虐めてたらきりがないぞ

341 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 08:06:37 ID:l31NIavV0
ま、虐める側と虐められる側、双方を社会的に抹殺するのがベストだと思うよ。
どちらもウザい事には変わり無いしね

342 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 08:07:33 ID:gecdqGnr0
>>1
 ま た お ま え か 

343 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 09:47:05 ID:oFZYEoAZ0
>>341
自分で何とかする気が無いんだから、放っておいても我慢し続けるか、自殺をするか。
苛めてる奴がやり過ぎて殺しちゃうか。
どっちにしても終るから放置で良いんじゃないかと。
そもそも、関わる必要が全く無い。
我慢し続け学校を出て、逃げるように社会に出ても、結局また上司だとか先輩だとかの「注意」を「苛め」とか
言って、出社拒否、引き篭もりだろ。
若しくは、社会に出る前に引き篭もるか。
まぁ注意が必要なのは、苛められて続けて周り全部が悪いと思い込み、通り魔になった時だな。


344 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/10(月) 09:53:56 ID:tDOou0Gl0
>>343
まさにその通り、いじめられっこはゴミでしかない

345 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 11:33:33 ID:hTxfNClr0
>>343
> >>341
> 自分で何とかする気が無いんだから、放っておいても我慢し続けるか、自殺をするか。
> 苛めてる奴がやり過ぎて殺しちゃうか。
> どっちにしても終るから放置で良いんじゃないかと。

頭悪いな。どっちもレアケースに過ぎない


346 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 11:45:42 ID:y0BI6kOfP
>>343>>344みたいなのは
「両方ゴミ」って言われるとすぐ必死になって「いじめられっ子だけがゴミ!」とファビョりはじめるのがわかりやすいw
普通に考えりゃ両方ゴミだよ。両方。いじめっ子はいじめで社会不適合者・犯罪者を増やす迷惑な存在。多くが底辺家庭のクズ。

347 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 11:49:40 ID:fR4nCsdbO
いじめられると精神的な負担が大きく、心が非常に不安定になる。
そうなると正常な判断、理性的な判断ができなくなりがちで、誤った行為に及んでしまったりする。自殺がその典型的な例。
正常な状態の人間なら安易に自殺というとんでもない行為に及んだりはしない。
被害者を自殺にまで追いやることもあるんだから、やはりいじめはいかんと思う。
「自殺したのは本人の責任だ」とか「たかがいじめられたくらいで自殺なんて」
とか言う奴は試しにいじめられてみたら?そうすりゃどんな気持ちかわかるだろ。

348 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 12:05:55 ID:hTxfNClr0
>「自殺したのは本人の責任だ」

これはもはや責任の意味がわかってないしなw 頭が足りてない。社会に出たらいじめられるタイプw


349 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 12:34:01 ID:oFZYEoAZ0
>>345
我慢し続けるのは、別にレアなケースじゃないだろ。

>>346
両方ゴミだとは思うよ。
ただ、それ以外の奴が干渉する必要は無いという話。
結果的にどんな事になろうが、関係が無い。
あと、ゴミがゴミを作るんじゃなく、ゴミ同士がゴミらしい事をしているだけ。

>>347
苛められる要素が無いから無理だな。
寧ろ、苛められているのに自分でどうにかしようとしない、イジメラレッコの考えがわからない。
どうとでも出来るだろ。
何もしないのは本人が、何もしないで苛められ続ける事と何とかして苛めから抜けることを天秤に掛けて、
前者を選んだわけなんだから、その事で文句を言うのは御門違い。
言うなら苛めている当人に言えよ。

350 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 12:44:55 ID:hTxfNClr0
>自分でどうにかしようとしない、イジメラレッコの考えがわからない。

その程度のこともわからないってのは知能がゴミ。どんだけバカなのかと

351 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/10(月) 13:47:08 ID:0tqSnMJt0
いじめまで発展させた奴はゴミである

通常の社会適正人であれば、嫌がらせ、暴力、無視などの段階で対処できるからだ

対処もできないで悪化させた罪はいじめられっこ本人の問題



352 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 14:04:31 ID:hTxfNClr0

こういうバカがうざい。なにが社会適正人だ

353 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 14:36:58 ID:fR4nCsdbO
だから言っただろう、いじめられた経験がない奴妄想言うしかないんだと

354 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 14:57:41 ID:oFZYEoAZ0
>>350
じゃあ、何で苛められっぱ無しで何もせず、ただ我慢し続けているのに、文句だけは人一倍なんだ?


355 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 15:12:08 ID:y0BI6kOfP
>>354
「文句だけは人一倍」ってどこの誰の話?
まさかこの板の、いじめてるのかいじめられてるのかも定かでないようなヤジ馬どもや
おまえの周辺のごく小さな範囲の連中を指して言ってるんじゃあるまいな

私はいじめられっ子の声に耳を傾けることがほとんどないから
そんな文句自体をほとんど聴いてないし
いじめられっ子が平均的にどれだけ文句が多いのかなんて考えたこともないんだけど

なんで君はそんなにいじめられっ子に夢中なの?
君はいじめられっ子の文句を聴き続けて育ったのかね? なぜ好き好んで?
いじめられっ子牧場でも経営してんの?

356 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 15:44:48 ID:oFZYEoAZ0
>>355
苛める側と苛められる側、両者の意見を見て考えるスレだと思うが。

>私はいじめられっ子の声に耳を傾けることがほとんどないから

お前は、苛める側に文句を言う為だけの理由で書き込んでるのか。
話に成らないだろ。

>なんで君はそんなにいじめられっ子に夢中なの?
>君はいじめられっ子の文句を聴き続けて育ったのかね? なぜ好き好んで?
>いじめられっ子牧場でも経営してんの?

子供か、お前は。
若しくは、頭の中だけ子供か。

357 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 16:30:08 ID:y0BI6kOfP
>>356
>苛める側に文句を言う為だけの理由で書き込んでるのか。

いや、例えばおまえが自己申告しない限り、おまえがいじめっ子なのかどうかわからんし興味ない
私はバカ叩きが好きなだけ。どっち側とか関係なしに叩いてるよ。

で、「文句だけは人一倍」ってどこの誰の話? どんな文句言われ続けて育ってきたんだ? これ大事な質問w

このスレの連中は素性もわからんから論外だし、平均的いじめられっ子像が浮かび上がるとも思わん
学校にいたときは、いじめられっ子といえばやられっぱなしになってるようなのはよく見たけどね。文句は知らん。


358 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 16:40:19 ID:VY3k8BD7O
観念とかいうコテハン、自分の論理が全てに通用すると思ってんのかね。
いじめのパタ−ンなんて何通りもあるのに、一つの形からしか構成されてないような
そんな口ぶりで断じて結論付けてるよな。
まぁ、自信の無い奴ほど柔軟な返答ができないからな。

359 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/10(月) 18:04:06 ID:14jNwThJ0
>339 穴を突いてもどうせ「散々出尽くしてる」「自分でググれ」で逃げ続けるんでしょ。

そう簡単に諦めるなよ。その程度で逃げられる穴しか見つからないのか?

> 本当はそんなURL(スレ)すら存在していないかどちらかだろうね

ググれば幾らでも出てくるのに

>344まさにその通り、いじめられっこはゴミでしかない

そう自己卑下するなって

>349 結果的にどんな事になろうが、関係が無い。

関係ない関係ないと言ってる割にはこのスレに常駐するねぇ

>351

モンブラン、お前が幾らいじめられても、虐めの原因はお前にはない
だからそう卑下するな

>358 いじめのパタ−ンなんて何通りもあるのに、一つの形からしか構成されてないような

全てのパターンに当て嵌まるのが>43だよ
そうでないと思うなら例外事例を具体的に挙げてみ

360 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 18:56:21 ID:hTxfNClr0
>>359
もう不毛なやりとりはやめとけ。具体性を放棄してバカのひとつ覚えみたいにググれって言い続けてもなにも進展しない
肝心のお相手>>336にはもう相手されてないだろ(なんか相手をカン違いしてるかもしれないが)

361 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 19:17:59 ID:8tOeILsw0
みんな無理は禁物だよ。

362 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/10(月) 20:18:40 ID:14jNwThJ0
>360 具体性を放棄してバカのひとつ覚えみたいにググれって言い続けてもなにも進展しない

ググることを放棄してバカの一つ覚えみたいに具体策を出せって言い続けても何も進展しない
と、全く同じことが相手に言えるがその辺どう思う?

> 肝心のお相手>>336にはもう相手されてないだろ

>336相手にしてないじゃん>359では
>336についてはとっくに>338で応対済み

363 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 20:48:19 ID:hTxfNClr0
>>362 >具体策を出せって言い続けても何も進展しないと、全く同じことが相手に言えるがその辺どう思う?

ホームラン級のバカだな。バカのひとつ覚えのコピペ返しか? もう誰もおまえに具体策出せなんて言ってないだろ。
>>336はもうやめようって言ってるし>>339もおまえに具体策出せとは言ってない。たぶん面倒なんだろ。

364 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 20:51:52 ID:oTmuxlQBO
いじめる側が悪いのに決まってる。

>不快を与えるからいじめられる

俺もゴキブリが不快だから殺すが、そもそも彼等はああいう姿、ああいう生態なのであって、不快を感じるのはこっちの勝手。
不快だと言うくらいで何をした訳でもないのに、殺されたんじゃあ奴等も堪ったもんじゃないだろうくらいのことは理解出来る。
でも殺すけど。

でもそれは相手がゴキブリだから。
人間相手となったら話は別だ。
単に気に入らないと言う理由だけで、恨みもなく、まして無抵抗な人間を一方的に苦しめて、その上それはお前が、俺をそんな気持ちにさせるからだとは、一体何様のつもりなのか?
お前の気分は、そんなに絶対的で、何にも増して尊重されなければならないのか?

なるほど成人君子ならぬ生身の人間。
人をいじめたくなる醜さだって誰にでもある。
だからその醜さの被害に遭わないように、泥棒を防ぐため家に戸締まりをするように、振る舞いを制御して気をつけなさいと言う理屈は解らなくもない。

だが、いじめた人間は、いじめられた人間がどんなに気に障ったとしても、皆がそいつを嫌ってるとしても、いじめを正当化することは出来ない。

考えてもみろ。
戸締まりしてない不用心な家に空巣に入った泥棒が、鍵しめてない家の住人が悪いと言い訳するか?
した所で情状酌量の余地はあるまい。

いじめは、いじめる側の、人の道をわきまえて、自分の気持ちや行動を抑制出来ない未熟さと愚かさに原因がある。

365 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 20:56:34 ID:8ggKYQhtO
いじめはステータスや地位が多少高い、いじめる側の同族嫌悪だよ
どっちもゴキブリだね

366 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/10(月) 21:22:25 ID:14jNwThJ0
>363バカのひとつ覚えのコピペ返しか?

いや単にお前が認知し得てない観点を示しただけなんだけど

> たぶん面倒なんだろ。

どっちにしろ>43が穴だらけと大口叩いた割には簡単に引き下がるもんだな〜
気骨がないというか、腰抜けというか

>339それにボロボロ出てくるのは他サイトのいじめ対策論ばっかで

今読んだが
俺は最初から「それ」がボロボロ出てくると言ってるんだが?

>364

全く同感

>365

同族嫌悪、という部分は正しい

367 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 21:29:12 ID:8tOeILsw0
いじめっ子の発言まじ眠たくなる。

368 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 21:33:15 ID:foTkYA400
少なくとも「携帯のメールにすぐ返事をしない」という理由でいじめられた場合は悪くないと思う。

369 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 21:41:25 ID:8ggKYQhtO
戦争や核開発と同じでいくら具体案を出したところでいじめは絶対に無くならないな
こんなに平和を求める社会じゃ

370 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/10(月) 22:17:42 ID:14jNwThJ0
>369

戦争も核開発もいじめも犯罪も、やるべきことをやれば無くなるよ
絶対無くならないと言ってる者はその無くし方を知らないだけ

371 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 22:22:04 ID:VUZOSoS70
よっていじめる奴が一方的に悪いです

372 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 22:31:04 ID:hTxfNClr0
>>366
>具体策を出せって言い続けても何も進展しないと、全く同じことが相手に言えるがその辺どう思う?
>お前が認知し得てない観点を示しただけなんだけど

おまえの知能の低さにはウンザリだ。おまえの認識が間違ってるって言ってるのに。

もう誰もおまえに具体策出せなんて言ってないだろ 
もう誰もおまえに具体策出せなんて言ってないだろ
もう誰もおまえに具体策出せなんて言ってないだろ 
もう誰もおまえに具体策出せなんて言ってないだろ

これでバカでもわかるよな? おれの認知し得てない観点ってなんだw 
具体的にはなにも言えず逃げ回ってるし

373 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 22:32:12 ID:y0BI6kOfP
>>366
核兵器並のバカだな。自分の理論で語る能力が無いからって
他のサイト読めってのはどうかとwww どんだけ恥知らずなんだ

「既に別スレでも散々議論して出尽くしてる」具体策とやらを出せと>>336は言ってたんだろww
それ以外で勉強しろってのは余計なお世話って書いてるだろ>>336はww

どんだけ読解力がないんだろ。頭痛いわ。

374 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 22:48:29 ID:hTxfNClr0
>373同意。この程度のこともわからん奴をつい相手してしまったのがおいらが一番マヌケだったわw もう寝る


375 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/10(月) 22:52:09 ID:ph4v8T+c0
>>372
チンパンジーに靴を履けといっても通じないでしょう?
それと同じなんだからムダなことはやめなさい〜

彼の脳みそは人の一般理論が入らないように出来てるんだから


376 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 22:58:34 ID:y0BI6kOfP
チンパンジーは基本的に森から出ないが、観念は人間界にいるので困りもの。

377 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 23:47:28 ID:LZS7lxBh0
>>376
都市伝説の珍獣みたいだな、観念は。

378 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/10(月) 23:49:44 ID:14jNwThJ0
>372 > >>366

どうでもいいけどレス番間違えてるよ

>おまえの認識が間違ってるって言ってるのに。

こっちはおまえの認識が間違ってると言ってる

> おれの認知し得てない観点ってなんだw

これ→>具体策を出せって言い続けても何も進展しないと、全く同じことが相手に言える

>373 自分の理論で語る能力が無いからって

能力じゃなくて気力ね。ググって自分で学ぶ気もない者に具体策をここで一から十まで書くのがメンドイというだけの話

> 他のサイト読めってのはどうかとw

ググれば幾らでも答えはあるのにそれをしない方がどうかしてる、とは思わんの?

> それ以外で勉強しろってのは余計なお世話って書いてるだろ>>336はww

実際勉強が足りないんだからしょうがない。言われたくなければ勉強しなさい

>374 相手してしまったのがおいらが一番マヌケだったわw

まあそう卑下するなw

>375

「人は鏡」の意味も知らないお前がよう言うた

379 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/11(火) 00:00:52 ID:14jNwThJ0
ところで「開き直り=正当化の一種」が理解できてなかったアホは結局あれを理解できたのか?
あれからウンともスンとも言って来ないが
それとも今一番ムキになってる名無しが、そのアホかな?w

380 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/11(火) 00:04:52 ID:14jNwThJ0
>282ではあんなに勢いがあったのにw
威勢が良かった分、論破されて恥ずかしくなったのかな

>282これは人間界では認められない理屈

あれ?「人間界」?

そういや>376辺りで同じ単語使ってたアホがいたようないないようなw

381 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 00:06:16 ID:y0BI6kOfP
観念がだいぶファビョってきたな。自分が受けた不快感を固定観念でうまく処理できていないらしい

382 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 00:14:34 ID:GHAMDWwO0
観念は知恵遅れだから仕方ないだろ。障害者にはやさしくしてやれ

383 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 00:29:00 ID:E1v3v5D+P
せっかくモンブランXがキチガイに近づくなって警告してんだから手を出すなよwwwww

384 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 00:40:58 ID:ma/weiVe0
やっぱり「観念はキチガイ」ってのは共通認識だったか。

385 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 01:38:41 ID:aKCWtAjj0
うーん・・・加害者をたたく側としても
観念が出張ってくると引いちまうものがある

386 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/11(火) 05:06:00 ID:Qs5ZFuud0
‮‫>>179 その、気にするという部分がーはコンプレックスの塊というモノですね。
‮‫>>185 要するに成長しないから自分以外の人間の成長も、阻止しようとするという奴ですね。
‮‫>>233PTSDとか骨粗鬆症、自律神経失調症など何らかの、金縛り呪縛じゃないかな。

>>238-250
成程

>>275-283
癇癪は見苦しいが、正当な理由づけの所為でえらいことになっているんじゃないかな。

387 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/11(火) 05:32:02 ID:Qs5ZFuud0
>>290http://dic.yahoo.co.jp/search?stype=1&ei=UTF-8&dtype=2&p=%E5%90%90%E9%9C%B2‮‫>>284-289人は鏡
»吐露

成程 妄想・逃避・棚上げ・癇癪・ストレス・はけ口

388 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/11(火) 05:51:03 ID:Qs5ZFuud0
>>277-307
どこまでも、人間は欲深い。

>>309
感無量だけど、不良は不良ということになります。

389 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/11(火) 05:58:42 ID:ljsLsEVy0
http://dic.yahoo.co.jp/search?stype=1&ei=UTF-8&dtype=2&p=%E5%A4%A9%E3%81%AF%E4%BA%BA%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%AB%E4%BA%BA%E3%82%92%E9%80%A0%E3%82%89%E3%81%9A%E4%BA%BA%E3%81%AE%E4%B8%8B%E3%81%AB%E4%BA%BA%E3%82%92%E9%80%A0%E3%82%89%E3%81%9A

>>310-324
余計なプライドと、見栄など無理が嵩む一方ですね。

390 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 09:23:04 ID:GHAMDWwO0
>>385
どんな考えを持った人間でも、観念が精神病であるという認識は共通してるからな。そりゃ引くわ。
ああいう一切自分の非を認めない種類のいじめられっ子タイプは反省を知らんし

391 :藤井 康博:2009/08/11(火) 13:29:54 ID:oNwAy1p60
いじめられるような弱者に生存権なし。いじめられて自殺するような奴はさっさと死ね。
人間社会それほど甘くない。強者のみ生存できるのだ。生存できる力を持つもののみが生きる資格がある。
弱者は死ね。学校だけが社会ではないだろうが、甘えるんじゃねえ。学校にくるのがいやならやめろ。
教師や同級生に期待するな。裸一貫で人間できるだろう。「いじめられっこ」には大体人格に欠陥が多い。
欠陥人間は社会に必要ねえだろう。

392 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 13:38:50 ID:E1v3v5D+P
↑飽きた

393 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/11(火) 13:49:31 ID:HCpSC1zl0
>381

と妄想したいんですね。分かります

>384

愚者が己の理解できない者をキチガイを呼ぶことは昔からあることだよ

>391

愛知県立刈谷北高校の事務長やってるってホント?

394 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 14:19:48 ID:j/LJHF8KO
虐めの原因は、虐める側の慈愛心(包容力、想像力、表現力、忍耐、思いやり)の欠如、即ち「行為者の心(の狭さ)」である
 相手の非を理由に己の行為を正当化する心の弱さ・貧しさが、真の「虐めの原因」である

なるほどな。>>43の↑コレまさにあんたの自己紹介だわ。
あんたの唱える「虐めの原因」はあんた自身にもあるって事だ。

395 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 14:44:35 ID:GHAMDWwO0
まぁ観念の心は明らかに未熟で幼稚で貧しいなw 知能自体が未発達。泣きながら口げんかして逃げ回ってるだけじゃねェ

396 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 15:11:02 ID:onbjAJuY0
>>391

まぁ、元イジメラレッコなんてのは、何処か可笑しいが当然と言うか、そうでなきゃ苛められないだろうというか。
苛められて、自分の何が悪いか考えもせずに歳だけ取ると、こうなるという良い見本が

http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1249566321/l50

これ。
小学生の頃の苛めの恨みを、39歳になって、学校の窓ガラス割って発散。逮捕。
この程度なんだよ、やっぱり。

397 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/11(火) 15:30:01 ID:HCpSC1zl0
>394 あんたの唱える「虐めの原因」はあんた自身にもあるって事だ

俺が虐めたなら、その通り。虐めの原因は100%俺にあるよ
で・・俺、誰か虐めた?

>395

幾ら>43に反論できないからって何もそうやって逃げ回らなくても

>396

そういう事件を起こさないためにも、いじめは止めないとね
ちょっと人格が歪んでいるからといじめると益々歪む。するとその犯人や藤井みたいに人格が歪んだまま大人になる

398 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 15:36:02 ID:E1v3v5D+P

必死乙。飽きた

399 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 15:42:05 ID:x0UWMAyPO
変な意見なので読まなくていいです。最近!卒アル見て苛められっ子の姓名判断してみたら最悪な結果でした。いじめっ子のうち2人は大吉数でした。変わった名前は運が悪い

400 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/11(火) 16:08:39 ID:HCpSC1zl0
飽きた飽きた




も飽きた

401 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 16:45:18 ID:YiPYdETeO
>>370
じゃあ あなたは知ってるんすか?無くしかたを

402 :ケルベロスガルム:2009/08/11(火) 17:07:40 ID:NSIjf6vD0
たかがいじめのことで何故俗人はいちいちややこしく考えるのか理解出来ないよ
もう少し簡単に考えられないかね(笑)

ただ単にこの社会に必要ないからいじめられる
それだけのことじゃないか

ゼクス(ミリアルド・ピースクラフト)の発言を借りると
『必要ないのだ貴様らは。宇宙にとって』

403 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 17:09:32 ID:cujhUPcr0
>>395

無理は禁物だよ。

404 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 17:24:46 ID:cEBCQ8KxO
>>401
知ってたらこんな所にいる訳無いだろ(笑)

405 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 17:29:17 ID:cujhUPcr0
>>404

無理は禁物だよ。

406 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/11(火) 17:38:24 ID:HCpSC1zl0
>401

うん。知ってるよ

>402 『必要ないのだ貴様らは。宇宙にとって』

でもこれ言ってる人は「宇宙」じゃないんだよね。典型的な「主観の客観化」即ち独善でしかない

407 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 17:48:03 ID:YiPYdETeO
>>404
皮肉もわからないの?

>>406
知ってるの?是非教えてください

408 :ケルベロスガルム:2009/08/11(火) 18:00:42 ID:Mwqp2/+L0
>406
…Wガンダムに出てくるキャラの台詞を皮肉で使っただけですが・・・

私が何が言いたいかというと、いじめられている理由はそいつが害を成す不必要な存在だからいじめられるということ
その簡単な理由を難しく考えることはないと言いたいのさ

409 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/11(火) 18:06:04 ID:HCpSC1zl0
>407 知ってるの?是非教えてください

ではスレタイに倣って「いじめの無くし方」を教えるからまず>43>44を精読して、理解不能なところがあったら質問してください

>408 …Wガンダムに出てくるキャラの台詞を皮肉で使っただけですが・・・

うん知ってる

> いじめられている理由はそいつが害を成す不必要な存在だからいじめられるということ

文中がちと違う。「そいつが害をなす不必要な存在だと、虐める側が思ってるから」だよ
不必要な存在かどうかは虐める者が決めてる。だから正しくは↑こう
反論あったらどうぞ

410 :ケルベロスガルム:2009/08/11(火) 18:07:04 ID:pGhVwBoz0
いじめをなくしたければまず全人類を三分の一無くしてみよう
敵対心を持つ同士でも少しは協力したがる
それでもいじめが起こるならまた三分の一減らしていこう
最後のひとりになるまで協力することに気付けなかったら、人なんて滅びるべき生物だったというわけね

411 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 18:09:13 ID:E1v3v5D+P
>>410
非現実的な提案はむなしい。

>>409
核兵器と犯罪のなくし方も教えてください

412 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 18:11:07 ID:wABXEv+BO
恥ずかしげもなくWやらZやらを引用できる神経がすげえと思う

413 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/11(火) 18:14:42 ID:HCpSC1zl0
>411 核兵器と犯罪のなくし方も教えてください

後でね。いじめについて理解したら、分かる筈だよ。根はどれも同じ(気に入らない者を排除したい心)だから
>43>44読んだ?

414 :ケルベロスガルム:2009/08/11(火) 18:15:29 ID:pGhVwBoz0
>409
選択権は確かにいじめる側にある
しかし、それに賛同するか反対するかの選択権はその他一般のみなさまがた

多数が賛同すればいじめられているやつは不必要な存在となり
多数が反対すればいじめてたやつが立場逆転して不必要な存在となり、いじめられる

そう考えるといじめられている方はやはり不必要な存在

415 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/11(火) 18:17:56 ID:HCpSC1zl0
>414 多数が賛同すればいじめられているやつは不必要な存在となり

賛同する者にとって不必要なだけで、賛同しない者にとっては不必要ではないよね

> そう考えるといじめられている方はやはり不必要な存在

常に多数がいじめに賛同しているとは限らない
大体「多数」て何人だよ

416 :ケルベロスガルム:2009/08/11(火) 18:24:28 ID:pGhVwBoz0
>412
羨ましいのかな?

417 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 18:26:13 ID:E1v3v5D+P

バカ

418 :ケルベロスガルム:2009/08/11(火) 18:42:23 ID:NY5m9ZVA0
>415 賛同する者にとって不必要なだけで、賛同しない者にとっては不必要ではないよね

そうなるといじめ扱いじゃなく派閥対立か戦争の扱いになるはずですが?




常に多数がいじめに賛同しているとは限らない
大体「多数」て何人だよ
人の多数の判断価値が分からないため知らない
気に入らないなら『複数』に言葉変えますか?



>417
そうなの?(笑)

419 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/11(火) 18:49:30 ID:HCpSC1zl0
>418 そうなるといじめ扱いじゃなく派閥対立か戦争の扱いになるはずですが?

そうだね。いじめも対立も戦争も、同じ「争い」であることに変わりはない

> 気に入らないなら『複数』に言葉変えますか?

二人でも複数だけどいいの?それで
どうも「多数派は正しい」という固定観念持ってるよね
しかも主観と客観の区別もまだついてなさそう。文にそれが滲み出てる

420 :ケルベロスガルム:2009/08/11(火) 18:59:44 ID:NY5m9ZVA0
>419 そうだね。いじめも対立も戦争も、同じ「争い」であることに変わりはない

そうだね。それなのに何故『いじめ』という言葉の関連スレやレスが多いのだろう?
『争い』で済むはずなのに何故なのかな?

二人でも複数だけどいいの?それで

大丈夫です


どうも「多数派は正しい」という固定観念持ってるよね

多数が望むものと少数が望むものを叶えるならどちらがたくさん人のためになる?


しかも主観と客観の区別もまだついてなさそう。文にそれが滲み出てる

そうかもね。でもそれはこのスレに関係ないことだよね

421 :ケルベロスガルム:2009/08/11(火) 19:03:14 ID:NY5m9ZVA0
興味があったら我々アンタレスの住みかにおいで(笑)
イベントもたまにするからね
http://b.cgiboy.com/Res/BBS/nike

422 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/11(火) 19:52:36 ID:HCpSC1zl0
>420 それなのに何故『いじめ』という言葉の関連スレやレスが多いのだろう?

身近だから。「争い」だと漠然としてるから

> 多数が望むものと少数が望むものを叶えるならどちらがたくさん人のためになる?

両方

> でもそれはこのスレに関係ないことだよね

イジメ問題を考える上では大事なことだよ

423 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 20:12:10 ID:cujhUPcr0
観念がんばれ

424 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 20:17:32 ID:GHAMDWwO0
ID:cujhUPcr0

425 :喰…丕埜執裏 ◆M3FOUIfS1s :2009/08/11(火) 21:14:30 ID:4tVdY+BIO
»ところで「開き直り=正当化の一種」が理解できてなかったアホは結局あれを理解できたのか?

成程

426 :◆OOOQUHvwmo :2009/08/11(火) 21:17:56 ID:4tVdY+BIO
http://まぁ、自信の無い奴ほど柔軟な返答ができないからな。
‮‫>>358-381チンパンジーは基本的に森から出ないがいじめはステータスや地位が多少高い、いじめる側の同族嫌悪

427 :ケルベロスガルム:2009/08/11(火) 23:24:47 ID:p3h0sJPe0
>422 身近だから。「争い」だと漠然としてるから
それなら何故『いじめ』を『争い』でまとめたのかな?
例えそうだとしてもここで『争い』とまとめるのは適切ではないと私は思うのですが?
だから私は『いじめ』、『戦争』、『派閥対立』と簡略に分けたのですがね


両方

ごもっともですが、『どちらが』と私は聞いたのでどちらかを選ぶのが返答としての筋だと思いますがいかが思われますか?


イジメ問題を考える上では大事なことだよ

その理由を述べてほしいですね
私には理解しがたいのでお願いします

428 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 23:35:30 ID:GHAMDWwO0
>>427
観念と言い争ってるやつは同じ質問何回もするハメになってるなw 難聴の老人と会話してるかのようだw

429 :ケルベロスガルム:2009/08/11(火) 23:53:27 ID:3ygJ4nvz0
>428
そうなの?(笑)

430 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 00:01:57 ID:IcZJVY6UO
>>402
違和感あるなぁ。
必要ないからいじめる?
そりゃ貴方や貴方のお仲間連中にとっては必要ないんだろうけど、その人の親兄弟は?

因みに言っとくけど、必要ってのは必ずしも役に立つってことじゃないよ?
役に立とうが立つまいが、よしんば客観的には厄介者以外の何者でもなかろうが(例えば要介護の自分の父母・例えば小児麻痺の我が子)欠け替えのない、大切な存在だったら必要な人だ。

貴方や貴方のお仲間連中だけの独善で、意思と人格を持った一人の人間を必要ないなんて決める絶大な権利を、一体誰から与えられたの?

第一、誰が必要ないと言おうとも(親に捨てられる子供も中にはいるからね。その子は親から虐待受けても当然な訳だ?)その人自身は我が身が可愛かろう。
だったらその人には自分を否定する全ての敵から自分を守る権利があるし、敵は必要じゃないから、排除する権利だってあるわな。

他人の存在を否定することは、自分もその他人から否定されるってことだよ。

大体この世は自分一人のものじゃなく、自分達だけのものでもないんだ。
解り合えない他人がいるのが当然だろ?
そんな他人とウマく折り合い付けて共存するのが立派な社会人ってものだろうに。
全く我儘な奴だな君は。
どんな育ち方したんだか。親の顔が見たいよ本当に。

431 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 00:14:06 ID:ulx5mZT50
モンブラン > 観念 ≧ ケルベロス

知能程度はこんなとこか。ただモンブランが普通の人に比べて優れてるってわけではないけどw

432 :ケルベロスガルム:2009/08/12(水) 01:39:22 ID:bg60cWVb0
>430 必要ないからいじめる?
そりゃ貴方や貴方のお仲間連中にとっては必要ないんだろうけど、その人の親兄弟は?

じゃあそれを否定出来る行動をしてくださいよ
親兄弟がそれを否定する行動をしないからいつまでたっても必要ない存在のままだと私は思いますが?
それを親兄弟にいえない人もどうかと思いますが?
いえないままじゃ必要ない存在を自分で認めていると私なら解釈します


因みに言っとくけど、必要ってのは必ずしも役に立つってことじゃないよ?

そうでしょうね。ただそれに甘える意見はいただけませんが


役に立とうが立つまいが、よしんば客観的には厄介者以外の何者でもなかろうが(例えば要介護の自分の父母・例えば小児麻痺の我が子)欠け替えのない、大切な存在だったら必要な人だ。

残念ながら社会的には役に立たなければ必要ないよ
害なすならなおさらね


貴方や貴方のお仲間連中だけの独善で、意思と人格を持った一人の人間を必要ないなんて決める絶大な権利を、一体誰から与えられたの?

それこそ客観的に見た貴方の独善的意見に私は思いますが?
逆にきくが大半の方が見ても必要ないのに存在する意味はどこにある?
犯罪者にも人権があるとおっしゃる人も中にはいますが、社会的に害をなす者の存在意義があると思いますか?
そう考えると人権より社会的に存在する意味の方が大事じゃないですか?




433 :ケルベロスガルム:2009/08/12(水) 01:41:29 ID:bg60cWVb0
>430 第一、誰が必要ないと言おうとも(親に捨てられる子供も中にはいるからね。その子は親から虐待受けても当然な訳だ?)その人自身は我が身が可愛かろう。
可愛いでしょうがそれが何か?
貴方犯罪者に対してもそれをいいとおせますか?

だったらその人には自分を否定する全ての敵から自分を守る権利があるし、敵は必要じゃないから、排除する権利だってあるわな。
権利はあっても、行動出来なければ意味はない
ましていじめらてからそれらを全て撤回出来るような行動力がなければ結局は必要ない存在のままなのだよ

他人の存在を否定することは、自分もその他人から否定されるってことだよ。
それを否定し返す行動力がなければそうでしょうね

大体この世は自分一人のものじゃなく、自分達だけのものでもないんだ。 我が身が可愛いと思う者はそうは思わないでしょうね
奴らは自分のことしか考えないからね
私はそこまで他人に期待をしない
だから社会的に存在意義のないものは必要ないといっている

解り合えない他人がいるのが当然だろ?
そんな他人とウマく折り合い付けて共存するのが立派な社会人ってものだろうに。
そんな人がいる会社に私は貢献しませんよ
そんな人が会社から自主退社するまで追い詰めるか、私が別会社に転職して貢献するかどちらかですよ。
その前にそんな人がいる環境の会社自体が長く経営を出来るとは思えませんがね

全く我儘な奴だな君は。 そうなの?(笑)

どんな育ち方したんだか。親の顔が見たいよ本当に。
百聞一見にしかず
聞いて天国、見て地獄
見ればいいじゃないですか(笑)

434 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/12(水) 01:55:48 ID:4yiLZAJt0
>>431
観念とケルベロは同一人物です。

435 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 04:50:20 ID:diyVNtTCO
>>434
あたしもそれを思った
…観ケロ同一
論旨論法が似てるから
「でも犯罪者にも人権があるとおっしゃる人も中にはいますが、社会的に害をなす者の存在意義があると思いますか?」
といっちゃってるのよね
ケロは…
同一人物なら使えない論法でしょう


436 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 06:39:28 ID:V0+QdowC0
いじめられる奴が悪いだと? そんなことだからいじめる側が世に蔓延るんだボケカス。悪いお手本の大人がガキに入れ知恵して頭脳的コンビネーションいじめとか最悪だ。

437 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 07:13:59 ID:hHWOZGC7O
>>434
観念=ケルベロ
二人は細かな「ガンダムネタ」にも詳しい。

438 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 07:28:02 ID:IcZJVY6UO
>>432
>じゃあそれを否定出来る行動をしてくださいよ

貴方や貴方のお仲間連中は必要ないと思ってる。でも必要だと思ってる人もいる、ってことです。
つまり貴方や貴方のお仲間連中の都合が世の中の全てではなく、いわば世の中には多様な需要が存在するということです。

>残念ながら社会的に役に立たなければ必要ないよ

人間は社会の道具ではなく、奴隷でもありません。
何の役に立つか?ということは、人間の価値の一部であり、全てではないのです。
もし何かの役に立つことだけが、人間の価値の全てなら、心身障害者や心身障害者を扶養している家族はどうなります?
貴方自身が事故や病気で寝た切りの障害者になったらどうします?
その瞬間、貴方はいてはならない人になってしまうのですか?

私が「親兄弟」と家族を持ち出したのは、人は例え寝た切りで何の役にも立たない無能な相手でも、情愛からその相手を必要とすることがある、ということを言いたかったからです。
それは貴方がその相手を必要としなくても、社会の大半の人が必要としなくても関係のないことです。
だから貴方や貴方のお仲間連中が必要ないから、その人は全ての人にとって必要なく、だからどんな酷い目に合わせても差し支えないとすることは、貴方の独善だと言うのです。

439 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 07:48:06 ID:Z9mBwpi00
何を言い出すかと思えば
社会は独善で回ってる。独善的である事はこの国の社会を形成する為の必要条件なのだから何ら問題無いではないか。

440 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 08:09:29 ID:IcZJVY6UO
>>432
それから貴方は社会的に害なす者は必要ないとおっしやる。
じゃあ、それについて考えてみましょう。

社会的に害なす者とは、貴方もおっしゃるように犯罪者なんか正にそうですね。

ではある人が他人を殺した、または暴行を働いたとしましょう。
彼は犯罪者です。

ですが、彼は社会の中の全ての人を皆殺しに出来る訳じゃあない。
彼が殺めたのは、飽くまでも一人か二人……極一握りの人に害をなしたに過ぎません。社会全体に大ダメージを与えた訳じゃあない。
でも彼は紛れもなく犯罪者であり、社会に害なす者であることは間違いありません。そうですよね?

では貴方や貴方のお仲間連中が、ある人をいじめて酷い目に合わせたとしましょう。

貴方は抵抗する意気地もないその人を、一方的に苦しめた。その人に害を与えているのです。

社会に害なすとは、実際には社会の中の、一人か二人の人に害をなすことです。

いじめは有害な行為であり、いじめをする人は有害な人なんですよ。

貴方の理屈で行けば、有害な人は必要ないんでしょ?
だったらいじめを肯定するなんて事は止めることです。貴方だって要らない人にはなりたくないでしょうから。

ちなみに犯罪とは、人の身体・生命を傷付ける殺人や傷害、人を精神的に追い詰める脅迫や名誉毀損、人の所有権を犯す窃盗や恐喝etc
全て他人の尊厳を侵害することが犯罪とされており、社会的制裁を加えることが相当とされています。
心身障害者を殺しても犯罪なのです。何故なら心身障害者も人間だからです。

犯罪者というなら、いじめをする人こそ犯罪者=社会に必要ない人と言うべきでしょうね。

441 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 08:23:56 ID:UzRqkgQTO
結果だけ考えろよ。酌量なんていらん。
「人を傷つけた」のは「よくないこと」だろ?
苛める奴は悪だろう。

442 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 08:30:19 ID:V0+QdowC0
いじめられる様な弱い奴が悪いとかバカ言ってると隣の独裁支配国にミサイル攻撃されても「攻撃される様な弱い国が悪い」と言われてしまうぞ。こういう日本のクソバカ連中が将来政治家に成ったり外政したりするんだからもう最悪。周りの大人もバカだから仕方ないがな。

443 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 08:33:56 ID:Z9mBwpi00
要するに物事は独善的に考えるのが正しい、って事だろ。
>>440もグダグダだな(笑)

444 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 10:07:52 ID:ulx5mZT50
>>442
>こういう日本のクソバカ連中が将来政治家に成ったり

バカにはなれないだろw まぁ最近はタイゾーとかいるかわわかんないけどw

445 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 10:11:22 ID:ulx5mZT50
>>443
おまえのバカ理論もグダグダだけど

446 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 10:47:33 ID:s8WfDfEbP
キチガイ犯罪者の事情聴取をして頭がおかしくなった刑事とかいるから気をつけろよ
観念だけかと思いきや、ケルベロだのいう輪をかけたようなキチガイに話は通じない。

447 :ケルベロスガルム:2009/08/12(水) 12:18:32 ID:/C/5MEx90
>434>435>437
肯定した方が観念さんが自演厨房扱いになり、私にとって非常に面白いのですが、
ここにきているアンタレスの匿名メンバー達にそう思われると仲間内に亀裂が生じるため否定しておきましょうか
>441
結果だけ考えろよ。酌量なんていらん。
「人を傷つけた」のは「よくないこと」だろ?
苛める奴は悪だろう。
結果的に見てもいじめられる隙と要素を作るものが悪ですよ
>442
いじめられる様な弱い奴が悪いとかバカ言ってると隣の独裁支配国にミサイル攻撃されても「攻撃される様な弱い国が悪い」と言われてしまうぞ。こういう日本のクソバカ連中が将来政治家に成ったり外政したりするんだからもう最悪。周りの大人もバカだから仕方ないがな。
そんな国に滅びるくらいなら一度滅ぼしてしまい新しく作り直しましょう
誰でも古いものを壊して新しく作り直すでしょう?
>446 キチガイ犯罪者の事情聴取をして頭がおかしくなった刑事とかいるから気をつけろよ
観念だけかと思いきや、ケルベロだのいう輪をかけたようなキチガイに話は通じない。
それ誉め言葉ですか?

448 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 12:27:14 ID:QFlZt/WDO

http://pokelog.jp/a.php?rs=282360656470

http://d.hatena.ne.jp/sid123/



449 :ケルベロスガルム2:2009/08/12(水) 12:41:07 ID:9LomADT60
俺はケルベロを応援しています。

450 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 12:48:44 ID:s8WfDfEbP
いじめられっこVSいじめっこ みたいな単純な対立図式を作る奴がいるが、これは無意味だったりする
元々いじめられてたやつが同族嫌悪で、あるいは自分よりみじめなやつの足を引っ張りたくて、いじめっこ的な発言をする場合もある
無論その他いろんなケースがあるので、二極対立的な単純構造しか見出せない頭の足りない奴は理解も足りなくなる。

451 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 12:56:42 ID:b0nqyMGGO
イジメられる側が悪いと言う考えは、頭の思考回路が腐ってる。
どんな状況でも、イジメる必要なんてない。
イジメられる側が悪いと言うヤツを、ぶん殴りたい。

452 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 13:05:29 ID:6toYc6Yv0
いじめをしたことがないという奴は、偽善者だと思う。
絶対にやっている。やったことがないという奴は、自分で勝手に
線引きをして、自分を正当化しているだけだ。

いじめ撲滅なんて、地球が消滅しない限り不可能。絶対になくならない。
本当にいじめられている人を救いたいと思うのなら、もっとマシな
アドバイスをしろ。


453 :愛しい永久:2009/08/12(水) 13:10:19 ID:nmUDCzSoP
>>425-433
成程

454 :愛しい永久 ●ITo4I.TOWA:2009/08/12(水) 13:15:44 ID:nmUDCzSoP
吐露 ウマ 亀裂

455 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/12(水) 13:16:39 ID:nmUDCzSoP
そして、セリフ 正当化 開き直り。



456 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/12(水) 13:21:31 ID:nmUDCzSoP
>>448
現在は過去の未来というニュータイプ的な意味ですね。

>>450
よい所をのばすことをできないところが、問題ですね。

457 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 13:33:18 ID:s8WfDfEbP
>>431
愛しい永久 ≧ 観念 > ケルベロス > モンブラン

精神病or人格障害の進行具合はこうだな

458 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/12(水) 13:41:43 ID:nmUDCzSoP
>>452
誰だって、よい所そして、普通と悪いところがある。
何が普通じゃないか?悪いところを強調して、逃れようとするなど。

>>451
過去の未来が、>>212-271なのに何を気取れる?。

>>432-443
威張られることはない。

459 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/12(水) 13:52:06 ID:nmUDCzSoP
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/employee/1244687308/職場いじめについて考える
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/employee/1242559041/飲み会が嫌で嫌でたまらない 不参加23回目
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1249709651/【高校野球】はびこる暴力・いじめ問題 技術指導しか受けない弊害 電車で7人掛けのイスを3人で占領し、食べ物を散らかす野球部員★2
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/alone/1246175019/社交性がなくて職場で孤立してしまいます17人目
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1232381498/あなたをいじめた人は何をしていますか?4

460 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 14:19:18 ID:UKnjpx3+O
どう考えても、いじめるほうが悪いよ。

中学の時に、席に座ってぼーっとしてるだけなのに、邪魔だって言う性悪女がいたんだよね。

邪魔なんか、してないよって言ったら、そこにいるだけで皆の邪魔になるだと。

ただ、席に座ってるだけで、誰にも何の迷惑もかけてないじゃん。

席に座ってぼーっとしてるだけで、そんなに腹が立つわけ?

461 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 14:25:01 ID:s8WfDfEbP
>>460
育ちが悪いんだろw >その女

462 :ケルベロスガルム2:2009/08/12(水) 15:03:00 ID:9LomADT60
>>460

悪い悪くないはその人の立場によって変わるんだよ。

それを悪いどうのこうの言っててもしょうがないんだよね。

それでもいじめられたと思うんなら、

君には恐れに馬鹿にさせてるんだよ。

恐れが正しいと思いこんでんだよ。

恐れは正しくない、正しいのは恐れの反対の「成功」だよ。

463 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 15:05:29 ID:ulx5mZT50

元祖ケルベロスよりバカだな。

464 :ケルベロスガルム2:2009/08/12(水) 15:16:25 ID:9LomADT60
>>463

ありがとう!
ってことはこうなるわけだ!

元祖ケルベロス>ケルベロスガルム2>>超えられない壁>>ulx5mZT50

ありがとう、本当のこと教えてくれて!

465 :ケルベロスガルム:2009/08/12(水) 15:38:09 ID:Xd5rbc6d0
>438 貴方や貴方のお仲間連中は必要ないと思ってる。でも必要だと思ってる人もいる、ってことです。
つまり貴方や貴方のお仲間連中の都合が世の中の全てではなく、いわば世の中には多様な需要が存在するということです。 A それが社会的に必要な意味なら問題ない
しかし、一個人の感情による必要性なら問題あり

人間は社会の道具ではなく、奴隷でもありません。
A 現実見てよ 生活のためなら人は道具にも奴隷にもなるよ

何の役に立つか?ということは、人間の価値の一部であり、全てではないのです。
A 日本社会ではそれが全てだよ 結果を残せないものはクビになるよね?

もし何かの役に立つことだけが、人間の価値の全てなら、心身障害者や心身障害者を扶養している家族はどうなります?
A そうなれば検体か臓器移植がもう少し盛んになるはずだよ 腐った林を救うより新しい未来ある林作りにとりかかる方が手間がかからない

貴方自身が事故や病気で寝た切りの障害者になったらどうします?
その瞬間、貴方はいてはならない人になってしまうのですか?
A そうなった時のためにある医大の検体に登録している
そうだね。必要ないなら存在する必要性がないから臓器移植に手掛けてくれることを祈る

私が「親兄弟」と家族を持ち出したのは、人は例え寝た切りで何の役にも立たない無能な相手でも、情愛からその相手を必要とすることがある、ということを言いたかったからです。
A 情愛から結果を必ずしも産まれるわけではないし、最悪の結果になる可能性もあるよね そんな危険性のあるギャンブルに近い事をすることをして社会に貢献していると言えますか?

それは貴方がその相手を必要としなくても、社会の大半の人が必要としなくても関係のないことです。
A 残念ながら関係あるよ

だから貴方や貴方のお仲間連中が必要ないから、その人は全ての人にとって必要なく、だからどんな酷い目に合わせても差し支えないとすることは、貴方の独善だと言うのです。
A 独善ではなく万物一般の掟であり自然の理として当たり前のことをいっているだけですが
必要ないから排除するのは当たり前のことなんだよ

466 :ケルベロスガルム:2009/08/12(水) 15:41:54 ID:Xd5rbc6d0
>462
ルカか?
人違いならすまん

467 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 16:04:35 ID:5bEZRIqw0
いじめる方が悪い=いじめられる方は何も悪くないと>>1が言っておりますが
>>1が言っているのは、いじめられる方が悪い→いじめる方は何も悪くないという事です

いじめるほうが100%悪いよ、アホか?
いじめられる方が自分を見直せたらいじめなんて無いんだよ、自分を見直せないからいじめられるんだよ

468 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 16:05:37 ID:s8WfDfEbP
ケルベロスの存在自体、社会にとって邪魔であり必要ないな。
中学生レベルの持論を得意げにまくしたたても。

469 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 16:08:09 ID:s8WfDfEbP
>>467
バカ? どんだけ日本語不得意なんだよ。中卒?

470 :ケルベロスガルム:2009/08/12(水) 16:24:08 ID:/yYTyQRt0
>467 ならば貴方の自慢の中学生レベル以上の持論とやらを使って行動して完全否定してみせてくださいよ(笑)

471 :ケルベロスガルム:2009/08/12(水) 16:26:01 ID:/yYTyQRt0
470のレスアンカーミス

>467←×
>468←○

472 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 16:50:23 ID:yQbrQKd4O
一度滅んでまた国を作り直そうとか何言ってんの? 日本は昔戦争にボロ負けして無条件降伏して凄い犠牲者出してるの知らんの? また同じ事繰り返す気か? 戦死した人たちも浮かばれないな、こんなバカ共が蔓延してるんじゃ。

473 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 17:24:30 ID:/lGlTFW4O
>>467
妄想乙
そんな事ばっかりいってるから虐められるんだよ。少しは自省というものを覚えろ。

474 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/12(水) 18:41:52 ID:RH1z3lUp0
>427 それなら何故『いじめ』を『争い』でまとめたのかな?

いじめは争いの一種だから

> だから私は『いじめ』、『戦争』、『派閥対立』と簡略に分けたのですがね

どれも争いには違いないよね

> 『どちらが』と私は聞いたのでどちらかを選ぶのが返答としての筋だと思いますがいかが思われますか?

いえ、必ずしもそうではないと思います。そうでないと金の斧銀の斧の物語がおじゃんになります

> その理由を述べてほしいですね

いじめる人ってのは大体、主観と客観の区別がついてない
自分の主観は客観的に正しいとか勘違いして行為を正当化してる。だからいじめ問題を考える上で主観と客観の区別をつけることは大事

ところでお願いがあるんだけど、他人の文を引用するときは>マークつけてくれないかな。その方が読みやすい


俺がケルと同一とかw妄想厨の妄想は果てしないなw

475 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 19:05:06 ID:ulx5mZT50
>>474
>いじめる人ってのは大体、主観と客観の区別がついてない
>自分の主観は客観的に正しいとか勘違いして行為を正当化してる。  ×

そもそも、善悪とか、正しい・間違ってる、なんてあまり考えてない奴も多い
オレ個人の例でいえば、隣のクラスの奴にピンポン玉ぶつけて遊んでたけど
自分が正しいとか考えた記憶もない。面白いからやってただけ
一般的ないじめっ子がどうなのかは難しいが、根拠もなく「大体〜」と断定するのはどうかと。

476 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/12(水) 20:08:53 ID:RH1z3lUp0
>475 自分が正しいとか考えた記憶もない。面白いからやってただけ

「相手がどう思おうと自分が楽しむことが正しい」と感じてた、ということでしょ。顕在意識で認識してなくても

> 根拠もなく「大体〜」と断定するのはどうかと。

大体〜は断定ではないよ

477 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 20:41:48 ID:ulx5mZT50
>>476
文意が理解できてないな。

>いじめる人ってのは大体、主観と客観の区別がついてない
>自分の主観は客観的に正しいとか勘違いして行為を正当化してる。

と根拠もなく断定してるってこと


>「相手がどう思おうと自分が楽しむことが正しい」と感じてた、ということでしょ。顕在意識で認識してなくても

これも根拠がない

478 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/12(水) 21:32:39 ID:RH1z3lUp0
>477 と根拠もなく断定してるってこと

いや根拠はあるよ。>43にも散々書いてるし

> これも根拠がない

見えないからといって存在しないことにはならない

479 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 21:39:27 ID:hHWOZGC7O
賛否両論
どちらも悪いというんだろうな、というのはなんとなくわかる
不毛な議論だ

480 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 22:09:29 ID:9c4gQT5d0
木村一也という赤ん坊が2005年7月24日am04:54兵庫県尼崎市 
尼崎医療病院で産声をあげる

ラフィール・タシュナーフという赤ん坊が2005年7月24日
am04:54レバノン、ベイルート共和病院で産声をあげる

不平等は避けられない



481 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 22:09:42 ID:ulx5mZT50
>>478
存在してないなんて言ってないよ。存在してるとも言わない。根拠がないって言ってる。

>>43は大筋「いじめの原因は虐める側にある。その根拠は・・・・」という論みたいだね
原因追求のための根拠は提示してるかもしれないが

>いじめる人ってのは大体、主観と客観の区別がついてない
>自分の主観は客観的に正しいとか勘違いして行為を正当化してる。

これの根拠は提示されていない。これの根拠にあたる文言があったらコピペでもしてくれ。なければいいや。


482 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 22:14:16 ID:9c4gQT5d0
1996年4月11日am01:07 品川太田産婦人科で池田大作という赤ん坊が
2400cという未熟児で生まれた 食欲旺盛な大作は12歳にして体重80`の肥満体となる
秋に母親がロースをポロロッカで買い豚の生姜焼きを作った。大作あまりの旨さに
感激 好物となる

2008年4月11日am01:07アメリカ・ニュージャージー州クラーク養豚場にて
メリーという豚が生まれた・・・・・6ヶ月後大作に食べられた。

同じ命あるものだが不平等は避けられない

483 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 22:20:44 ID:hxnQjCiqO
なんで両方とも自分の意見が正しいと言い張って、相手に押し付けようとするんだろうね
結局わかりあえないに決まっている

それ以前に相手を煽るレスが多かったり、冷静に討論できてない時点で、この問題の解決は無理だという気がする。


484 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 22:31:53 ID:s8WfDfEbP
>>483
そもそも解決なんか目指してないだろう

485 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 22:40:06 ID:6toYc6Yv0
両方とも、難しい言葉をたくさん知っているし、知識も豊富だが、
人生経験が著しく不足しているのは間違いない。



486 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 22:49:43 ID:jCHU9FYbO

http://56.xmbs.jp/ragaraga/

http://73.xmbs.jp/kenkasaikyo/

487 :ケルベロスガルム:2009/08/12(水) 23:19:48 ID:pJ4Hwb0K0
>474 いじめは争いの一種だから
A 一種だから私が『戦争』『派閥対立』『いじめ』と分けたのに

どれも争いには違いないよね
A 違いはないですが、内容が違うから分けたのですが

いえ、必ずしもそうではないと思います。そうでないと金の斧銀の斧の物語がおじゃんになります
A 『多数』と『少数』は『金の斧』『銀の斧』との比較内容からは外れてますよね?

いじめる人ってのは大体、主観と客観の区別がついてない
自分の主観は客観的に正しいとか勘違いして行為を正当化してる。だからいじめ問題を考える上で主観と客観の区別をつけることは大事
A それはいじめる人だけに当てはまるとは思えませんがね
いじめられている人にも当てはまることです
いじめられている理由に気付けないからいつまでもいじめられると何故考えないのか不思議です

ところでお願いがあるんだけど、他人の文を引用するときは>マークつけてくれないかな。その方が読みやすい
A 構いませんが貴方が読みやすいようにわざわざ貴方の前レスの文体に似せて下記したのですが?
方向性が違うとはいえ貴方との会話は好奇心がかられますから、
それが望みなら次回のレスからそうしましょう

俺がケルと同一とかw妄想厨の妄想は果てしないなw
A 私が貴方の文体を似せたのが原因でしょうが、
判別出来ない方は所詮その程度ですからそんな妄想厨に期待するだけ無駄ですよ
そんな期待出来ない妄想厨はそれしか存在意義がないわけですから好きにいわせてあげましょう(笑)

488 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 23:50:09 ID:s8WfDfEbP
>>487
あいつらは気付けないあいつらは気付いてないあいつらは気付こうとしないって
狂ったように書いてる連中が多いけど、具体的にどこに気付いて直して欲しいんだ?
一般的に代表的なものでも挙げてくれ。オレの経験上だと「いつまでも口の減らない女」しか思い出せない

489 :少年法により名無し:2009/08/13(木) 00:01:44 ID:ulx5mZT50
>>488
オドオドしてんじゃねーよw とか 
汗臭いぞデブww邪魔ww とか
おまえ期末テスト2点ってどんだけバカなんだよwww とか
整形しろよどんだけキモイんだよwww とか
すぐに直せないようなものばっかりになると思われるw
まぁ相手を一番調子付かせるのは、反抗できない弱さだろうがね。
それも直すのはなかなか困難だな

490 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/13(木) 00:31:41 ID:yIvk6LUc0
>481 根拠がないって言ってる。

要するに「根拠が存在してない」って意味だろ?違うならどういう意味

> これの根拠にあたる文言があったらコピペでもしてくれ

A「虐める理由・動機」を「虐められる原因」に摩り替えている。理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない

>487 > A 一種だから私が『戦争』『派閥対立』『いじめ』と分けたのに

何故分けたの?

>A 違いはないですが、内容が違うから分けたのですが

どのように違うの?

>A 『多数』と『少数』は『金の斧』『銀の斧』との比較内容からは外れてますよね?

多寡の話がどこから湧いてきたの?

> いじめられている理由に気付けないからいつまでもいじめられる

いつまでもいじめられる原因は、いじめる側がいじめることを選択しているから、だよ

> 貴方の前レスの文体に似せて下記したのですが?

前レスの文体?俺はずっと引用符つけてるよ

> 判別出来ない方は所詮その程度ですからそんな妄想厨に期待するだけ無駄ですよ

そうだね

491 :ボインƒγ ◆boinfr7VVw :2009/08/13(木) 00:39:27 ID:4MvbzaddP
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1103720144/

492 :ケルベロスガルム:2009/08/13(木) 00:40:39 ID:+lIHBB6w0
>488
相手が求めているボーダーラインに気付いて欲しい
人というのはそれぞれ許されるボーダーラインがあり、
貴方の行動、性格、容姿などのオリジナリティがその許容範囲内なら気にしないが、
それが相手よりあまりに優秀かあまりに劣っていたら不快となる仕組みになっている
それが人間だからね

解決策はその相手のボーダーラインに合わせるか、自分の持っているボーダーラインを相手に気付かせるか、同調しない相手は問答無用に排除するか、もしくは問答無用に自分のボーダーラインに従わせるかこの4つしかない
一番してはいけないのは相手のボーダーラインを無視することと気付こうする努力をしないこと
いじめられている人の大半は無視する人と気付こうとする努力しない人が多い

そして一度でもいじめられてから挽回するのもまた難しい

だから日頃から相手のボーダーラインを見極めつつ目立つような隙を作らない生き方がベストとなる

493 :βo i n ƒγ:2009/08/13(木) 00:49:24 ID:4MvbzaddP
>>492
成程

494 :⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅:2009/08/13(木) 00:58:13 ID:4MvbzaddP
妥協の探索
本能や常識や一切に執着せず、『必然的に現代人の平均よりは』影響されない

495 :ボマイラℑオシオキ神:2009/08/13(木) 01:00:56 ID:4MvbzaddP
見栄とコンプレックスの意地かな。

496 :475:2009/08/13(木) 01:03:28 ID:4MvbzaddP
>いじめる人ってのは大体、主観と客観の区別がついてない
>自分の主観は客観的に正しいとか勘違いして行為を正当化してる。  ×

そもそも、善悪とか、正しい・間違ってる、なんてあまり考えてない奴も多い
オレ個人の例でいえば、隣のクラスの奴にピンポン玉ぶつけて遊んでたけど
自分が正しいとか考えた記憶もない。面白いからやってただけ
一般的ないじめっ子がどうなのかは難しいが、根拠もなく「大体〜」と断定するのはどうかと。

497 :487:2009/08/13(木) 01:04:54 ID:4MvbzaddP
いじめる人ってのは大体、主観と客観の区別がついてない
自分の主観は客観的に正しいとか勘違いして行為を正当化してる。だからいじめ問題を考える上で主観と客観の区別をつけることは大事
A それはいじめる人だけに当てはまるとは思えませんがね
いじめられている人にも当てはまることです
いじめられている理由に気付けないからいつまでもいじめられると何故考えないのか不思議です

ところでお願いがあるんだけど、他人の文を引用するときは>マークつけてくれないかな。その方が読みやすい
A 構いませんが貴方が読みやすいようにわざわざ貴方の前レスの文体に似せて下記したのですが?
方向性が違うとはいえ貴方との会話は好奇心がかられますから、
それが望みなら次回のレスからそうしましょう

俺がケルと同一とかw妄想厨の妄想は果てしないなw
A 私が貴方の文体を似せたのが原因でしょうが、
判別出来ない方は所詮その程度ですからそんな妄想厨に期待するだけ無駄ですよ
そんな期待出来ない妄想厨はそれしか存在意義がない

498 :488:2009/08/13(木) 01:06:17 ID:4MvbzaddP
>>492あいつらは気付けないあいつらは気付いてないあいつらは気付こうとしないって
狂ったように書いてる連中が多いけど、具体的にどこに気付いて直して欲しいんだ?
一般的に代表的なものでも挙げてくれ。オレの経験上だと「いつまでも口の減らない女」しか思い出せない

499 :⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅:2009/08/13(木) 01:07:14 ID:4MvbzaddP
成程

500 :ケルベロスガルム:2009/08/13(木) 01:16:31 ID:jyEZW6b10
>490 何故分けたの?
A 内容が違うからですよ
>どのように違うの?
A『 >415 賛同する者にとって不必要なだけで、賛同しない者にとっては不必要ではないよね

そうなるといじめ扱いじゃなく派閥対立か戦争の扱いになるはずですが?』
↑この返答に対して貴方は『そうだね』と答えたはずですが?

>多寡の話がどこから湧いてきたの?
A 貴方が
『どうも「多数派は正しい」という固定観念持ってるよね 』
と聞いてきたところからですね
だから私は
『多数が望むものと少数が望むものを叶えるならどちらがたくさん人のためになる? 』
と答えたはずですが?

>前レスの文体?俺はずっと引用符つけてるよ
A レスの初めの文で、番号にアンカーをつけただけで文章にアンカーつけない癖をお持ちですよね?
その部分を全体の文体に応用して似せて下記させていただきました

501 :▲●▼■ ◆STANCEsO3s :2009/08/13(木) 02:27:04 ID:4MvbzaddP
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1244977749/28

502 :スタンス:2009/08/13(木) 02:48:07 ID:4MvbzaddP
>‫>>500
>『どうも「多数派は正しい」という固定観念を持ちあわせていると
>いじめ扱いじゃなくて、派閥対立か戦争の扱いになるはずですが?。

話の流れが、そういう風になるということは若干如何わしく思いますね。




503 :º³:2009/08/13(木) 03:00:56 ID:4MvbzaddP
基礎的に未熟な者程そうなる。

504 :少年法により名無し:2009/08/13(木) 06:37:33 ID:OkUdDbcoO
・イジメは人間社会の華であり、最高の娯楽である。
・イジメはスクール・エンターテイメント、青春の思い出作り。
・文明が続く限り、イジメは決してなくならない。
・大人になると、イジメの方法も洗練・巧妙化される。
・イジメの原因はイジメられる側にある場合が多い。
・イジメのほとんどは警察沙汰にならないレベルの「子供同士の戯れ」
・今の子供は頭がいいから、どういうことをすれば警察沙汰になるかをおおよそ把握している
・ごくごく稀に警察沙汰になってしまうケースがあるが、それはイジメ手法が洗練されてない証拠
・イジメを口実とした教育現場への警察介入は、教育現場のおおらかさ・自由を結果的に奪ってしまう
・イジメを口実とした学校の教室・トイレへの監視カメラ導入には、断固反対しなければいけない
・イジメを楽しむには、高度なチームワーク、情報戦、リーダーシップ、目標遂行型思考が必要
・イジメを楽しむことを通じて、実社会で活躍するための能力を鍛えることができる
・イジメ被害者は、なぜ自分がイジメのターゲットにされやすいのか、徹底した自己批判をするべき
・イジメ被害者は、自己批判を徹底して行うことで、己の人格の改善につながる
・イジメ被害者はどこに逃げてもイジメの対象となる
・体臭がくさいやつは改善の努力をすべきである
・イジメ被害者は、協調性がなく、根暗で、コミュニケーション能力の低い人間が多い
・イジメ被害者は、自意識・自尊心が強い上に、狭い価値観に閉じこもりがちである
・宮崎勤、小林薫、畠山鈴香・・・こういう極悪非道なやつらは早めに淘汰すべき
・若い時分にイジメ娯楽を楽しめなかったことへの後悔の念が強い人間ほど、イジメ撲滅派になりやすい
・イジメ撲滅派は「モテない男がクリスマス・イベント撲滅を願う」のと似ている
・イジメ容認派=リベラリスト(教育現場の自由を最大限に尊重する)
・イジメ撲滅派=ファシスト(子供の自由を束縛し、ありとあらゆる統制を行おうとする)
・クラス学級制度は、様々な人々との交差の場であり、貴重な人間交流の場である。

505 :少年法により名無し:2009/08/13(木) 07:26:35 ID:khAaZ0D2O
以上実はいじめられっ子の>>504でした〜!

506 :少年法により名無し:2009/08/13(木) 10:25:07 ID:lYw55PLy0
>>490
>要するに「根拠が存在してない」って意味だろ?

違う。「観念が根拠を提示できていない」と言ってる。

>A「虐める理由・動機」を「虐められる原因」に摩り替えている。理由(主観)と原因(客観)の区別が付いてない

これも根拠になってない。これ↓の根拠にはなってない

>いじめる人ってのは大体、主観と客観の区別がついてない
>自分の主観は客観的に正しいとか勘違いして行為を正当化してる。


>>492
>いじめられている人の大半は無視する人と気付こうとする努力しない人が多い

これも根拠ないな。

507 :少年法により名無し:2009/08/13(木) 11:03:42 ID:grNd8O/EO
>>492
自分のボーダーラインを踏み越されることに耐えられないと大人とは言えんぞ。
「僕の気持ち優先」なんてのは子供の理屈だ。


ああ、ここ子供の板だからそれでいいのかw?

508 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/13(木) 13:36:28 ID:yIvk6LUc0
>500 A 内容が違うからですよ

内容で分けてどうするの?何のために分けたの?

> そうなるといじめ扱いじゃなく派閥対立か戦争の扱いになるはずですが?』
> ↑この返答に対して貴方は『そうだね』と答えたはずですが?

いじめだろうと戦争だろうと、どちらが不要な存在かは、主観が決めるよね

> 『多数が望むものと少数が望むものを叶えるならどちらがたくさん人のためになる? 』 と答えたはずですが?

その後俺は「両方」と答えたよね

> レスの初めの文で、番号にアンカーをつけただけで文章にアンカーつけない癖をお持ちですよね?

アンカーは1記事に一つあれば十分だからね

>505が鋭い指摘。大体、親からいじめられて性格が歪むと、学校で自分より弱い者を見つけて虐め、>504みたいな歪んだ思想に陥る

>506 「観念が根拠を提示できていない」と言ってる。

>43に散々書いてるじゃん。>44までのその1「」からその10「」まで全部、虐める側の主観だよ
彼らが己の主観と客観を区別できてないことの説明が>43>44で為されてるじゃん

> これも根拠になってない。これ↓の根拠にはなってない

つまり「こんな説明じゃ納得できない」と言いたい訳だな
>43>44は読んだ?理解できないところがあったら質問しなさい

509 :少年法により名無し:2009/08/13(木) 13:51:43 ID:JdkUJTZ/P
>>508
>その1「」からその10「」まで全部、虐める側の主観だよ

>その9「虐めをしたら厳罰に処すればよい」
>その10「虐められる側を助けるべき」

いじめる側って自分らを厳罰に処せばいいと思ってるの?
いじめながら「いじめられる方を助けろ!」って思ってるの?

510 :ケルベロスガルム:2009/08/13(木) 14:10:26 ID:B8u5ur3k0
>508 内容で分けてどうするの?何のために分けたの?
A 簡単な理由ですよ
ここはあくまで『いじめ』についてのスレだからです

>いじめだろうと戦争だろうと、どちらが不要な存在かは、主観が決めるよね
A それは個人によるのではないですか?
貴方のように『どちらが』ではなく『どちらも』選ぶ人もいますからね

>その後俺は「両方」と答えたよね
A 『どちらが』という言葉があるのに両方を選ぶのは筋が通っていないと私は答えたはずですが?

>アンカーは1記事に一つあれば十分だからね
A ごもっとも
ではそれも真似させていただきます

511 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/13(木) 14:43:33 ID:yIvk6LUc0
>509 いじめる側って自分らを厳罰に処せばいいと思ってるの?

ああごめん、その9、10は周囲の大人(保護者、先生)に多い主観だったな

>510 ここはあくまで『いじめ』についてのスレだからです

じゃ「いじめ」だけでいいんじゃないの?どして戦争や派閥対立に言及したの?

> A それは個人によるのではないですか?

主観による、ということは個人による、ということだよ

> 貴方のように『どちらが』ではなく『どちらも』選ぶ人もいますからね

どちらも不要だとは俺は思ってないが

> A 『どちらが』という言葉があるのに両方を選ぶのは筋が通っていないと私は答えたはずですが?

それだと金の斧銀の斧の物語が成り立たないと答えたよね

> ではそれも真似させていただきます

どうぞどうぞ

512 :ケルベロスガルム:2009/08/13(木) 15:25:33 ID:4edSywAl0
>511 じゃ「いじめ」だけでいいんじゃないの?どして戦争や派閥対立に言及したの?
A 貴方がいじめを戦争と派閥対立と一緒にした考えをお持ちだから分けてさしあげたまでです

>主観による、ということは個人による、ということだよ
A なるほど

>どちらも不要だとは俺は思ってないが
A 『どちらが』の『が』という接続語が入っているのに選択にない答えは筋が通っていませんよ
不要か不要じゃないかが問題じゃないのです

>それだと金の斧銀の斧の物語が成り立たないと答えたよね
A その『金の斧』『銀の斧』は比較対象として内容がふさわしくないようなことを私は答えたはずですが?
『多数』と『少数』と『全員』が入っていたならなら比較対象に入りますがね
キリがないのでもっと分かりやすい類似質問に変えましょうか?
それとも貴方が私に類似質問をしますか?


513 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/13(木) 16:31:07 ID:yIvk6LUc0
>512 A 貴方がいじめを戦争と派閥対立と一緒にした考えをお持ちだから分けてさしあげたまでです

別に分けてくれと頼んでないけど

> A 『どちらが』の『が』という接続語が入っているのに選択にない答えは筋が通っていませんよ

受験勉強ばっかりやって頭でっかちになった人の思考パターンだよそれ

> 不要か不要じゃないかが問題じゃないのです

何が不要か不要じゃないかを決めるのは個人の主観だよね。これはOK?

>『多数』と『少数』と『全員』が入っていたならなら比較対象に入りますがね

そもそも金の斧の話は数の多寡を焦点にしてないでしょ?何故比較対象に入るんだか

> キリがないのでもっと分かりやすい類似質問に変えましょうか?

それこそもっとキリがなくなるんじゃないの?

514 :⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅:2009/08/13(木) 16:41:34 ID:4MvbzaddP
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1245732961/33

515 :妄想は砂漠化する ●VnUZ9WuidM:2009/08/13(木) 16:45:19 ID:4MvbzaddP
>>501

516 :少年法により名無し:2009/08/13(木) 17:09:35 ID:K4ZUOmOk0
虐める側も虐められる側も悪くない

虐められる側は運が悪かったんだよ



517 :少年法により名無し:2009/08/13(木) 17:18:24 ID:JdkUJTZ/P
>>512
ケルベロスの語る多数派って学校単位でも社会単位でも超少数派だからどうでもよくね?


518 :。は:2009/08/13(木) 18:05:43 ID:dbBuXqGK0
★ケルベロスガルム(B7)の詳細
元々はC-BOXの匿名荒らし集団の長でありある個人情報晒し集団の元特別メンバーをする暇人
最近は前略界とナンネットに定住して支配しようとしたらしいが失敗して2CHに支配権を伸ばそうと企んでいるらしいね
ただハンネや会話にこだわりがないせいか誰かのなり済ましは得意分野
邪魔なやつの友人等になり済まして会話して邪魔なやつと周りを仲を悪くしてからゆっくりいじめて追い詰めるやり方が得意でC-BOXで何人か再起不能になってた

519 :venom.:2009/08/13(木) 19:56:48 ID:xHqQxy5TO

出たw
負け犬の[。は]だ〜(笑)

こんな[遊び]にすら
口出すとは随分必死だね(笑)

こんな所でいじめについて意味の無い不毛な会話を続けてるような哀れな奴しかいない場所を支配した所でなんの意味も無いように思えるが?(笑)
そうだとしても他の方法が
あるだろうが(笑)

ほんとにお前の書き込み見る度に俺の中の哀れみの気持ちが増すだよね〜(笑)

520 :少年法により名無し:2009/08/13(木) 20:33:46 ID:lYw55PLy0

どんぐりのせいくらべ

521 :少年法により名無し:2009/08/13(木) 20:36:14 ID:AXDntZJT0
たしかに俺がいじめた相手はいじめられる落ち度のあった奴だがやりすぎたかもしれん
俺は40歳で明日同窓会があるのだがいじめられっこポジションだった奴の中では
よりによってそいつだけが出席するらしい
(そいつ自身も出席したくはなかったらしいが親と同居のため出席せざろうえないらしい)
しかも主犯格だったDQNは地元を追い出されるヘマ(詳細不明、犯罪以外)をやらかして同窓会は欠席らしい
俺はリア充だったから他の同級生には会いたいのに同窓会に出たくねえ、どうしよう・・・・・・・・・・・・・・・・


522 :少年法により名無し:2009/08/13(木) 20:39:38 ID:lYw55PLy0
>>521
40歳にもなってそんなことで悩むこと自体ゴミのような人生を物語ってる

523 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/13(木) 20:58:06 ID:yIvk6LUc0
>517が鋭い指摘

524 :少年法により名無し:2009/08/13(木) 21:53:03 ID:MncZAy360
>>521
何事もなかったように接してやれ
相手もいじめられてた子どもじゃないんだ
40の大人なんだから
変に謝ったりせず「久しぶり(^ ^)」って笑顔で挨拶してやれば意外に大丈夫

525 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/13(木) 22:10:19 ID:yIvk6LUc0
>521

いい機会だから過去の事を謝っとけ

526 :少年法により名無し:2009/08/13(木) 22:16:44 ID:lYw55PLy0
>>525
いまさら謝られても困る可能性大。いちいちムシ返さないでくれよって思うんじゃね

527 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 00:09:11 ID:itjAjt8g0
>>521
気にする事は無い。
苛めていた実行犯は居なくても、そもそもその苛められていた奴は、全員の嫌われ者だから。
遠巻きに見て愛想笑いくらいは、いい歳だからするだろうが、そいつに話掛ける奴は、居ない。
端の壁際でチビチビ飲んでるだけだろ。
話しかけたとしても「あー、そういやこいつ、苛められてたよな」と、ネタにされるだけ。
そんなもんだ。

528 :ワロタ:2009/08/14(金) 01:11:10 ID:KFAbuVYl0
http://b.cgiboy.com/Res/ResMode/nike/?page=0&comment_id=1250061411.VC

529 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 05:35:15 ID:dXETEAp/0
>>527
いい歳の奴が元苛められっこの過去の立場を
蒸し返すなんて、どんだけネチネチしてんだよ

530 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 06:53:20 ID:nRFyjt8oO
>>525
粘着質キモス

531 :妄想は砂漠化する ◆VnUZ9WuidM :2009/08/14(金) 07:05:15 ID:6Tg2PfdrP
参照
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1233469424/772-

>>501-503
いじめられる奴は成長しない奴で、人の足を引っ張るだけ必然的にいじめられることになる。
しかし、いじめられる側は滑稽にも何とかして、いじめられまいとする。

532 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 10:07:16 ID:9bqLyZpe0
>>521
いい歳してこんなことに悩む大人にはなりたくないわなw

>>527
いい歳してそんなガキのような発想はしたくないわなw


いつまでも精神がガキのままの大人が多い

533 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 10:08:03 ID:WUP1wonUO
気が小さい奴、言い返せない奴、おとなしい奴がだいたい虐められるわな。
逆に、気の強い奴、対等に反抗できる奴には向かって行かないだろ。
強い奴相手だと、「あ、あいつ、強そうだな。何か盾突くと刃向かいそうだな、ヤメとこ」
弱い奴相手には、「よ−し、あいつ弱そうだな、行ってやろうやん。」とな…
どこの世界でもそうだろ?
ここで複雑な議論してる人達いるけど、実際「いじめ」ってもっとシンプルだわ。

534 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 10:22:26 ID:BmWGRTmdP
>どこの世界でもそうだろ?

ガキとDQNの世界だけ。
複雑に見えて浅い議論してるのは一部のコテハンだけ

535 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 11:32:03 ID:D0B0ClIFO

>>523
↑仲間とみた途端に
誉めるところを見ると
ただのヘタレのようだね

536 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/14(金) 12:24:57 ID:Qf1bZdE50
>529が鋭い指摘w

>533実際「いじめ」ってもっとシンプルだわ。

その通り。実にシンプル。常にいつでもどこでもどんなケースでも100%いじめる側にいじめの原因がある
それを説明したのが>43

>535

別に仲間でなくても鋭い意見を発した者は褒めるよ。>275がその例

537 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 13:30:41 ID:76LlZOsz0
>>533
一言で言えば「DQNは弱者を標的にする」ってことだわな。

で「悪いのはDQNじゃなくて弱者だ」と言い張る奴がいてモメるわけだ。


538 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 13:34:11 ID:cPygusiQ0
>>532
ガキに限って人にガキガキ云いたがるもんさ(笑)

539 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 13:37:36 ID:BmWGRTmdP
  ↑
話の流れと直接関係ないねらーの素性を妄想して攻撃するガキ。

540 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 14:09:12 ID:eNd3pOh9O
ていうか、それくらいしかいいかえせないのさ、図星だからw

541 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 14:21:57 ID:9bqLyZpe0
>>540
程度の低いケンカするなよ。

542 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 15:05:06 ID:XIsg7nUp0
つうか、たかがいじめ位で29スレとか、引っ張り過ぎw
>>43とか、どんだけ壮大なチラシの裏を展開したいんだお前らはww

543 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/14(金) 15:29:14 ID:Qf1bZdE50
>537

そうその通り

>542つうか、たかがいじめ位で29スレとか、引っ張り過ぎw

主がバカなんだからしょうがない

>壮大なチラシの裏

>43に異議があるなら具体的に反論してね

544 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 18:54:06 ID:itjAjt8g0
>>529
逆。
苛められた当人が、どれだけ気にしていても、苛めてた方や、苛めと関係ない方から見れば、
どうでもいい昔の話。
蒸し返してるのも、単に、どうでもいい昔の「思い出話」だから。
気にして腫れ物を触るような距離のとり方はしない。

>>521が、本当に苛めていた側なら、気にもしないのが普通。
あえて「仕返しされそうなカワイソウな元苛めっこ」を演じているんじゃなければな。

545 :ケルベロスガルム:2009/08/14(金) 19:25:48 ID:11Oo66MB0
私にやられてから粘着している『。は』君が現れたから潮時だな
もう少し場を荒らして会話を楽しみたかったが引き時を間違えると面倒に巻き込まれる

それにしてもさすがはvenomさんだね 私がこいつらで遊んでいることに気付いていたとは…
今度は葵龍雄と遊ぶ予定です

546 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 19:31:09 ID:BmWGRTmdP
>>544

君のそういう妄想はどうでもいいんじゃね? 
>>521が実際ひどいいじめをして同窓会出席をためらってるんだろ

無論、2ちゃんに書き込まれた個人の情報などウソである可能性はあるだろうが
他のネラーにして見ればそんなこたぁ知ったことじゃないわけでw
淡々と書き込まれた内容についてレスつけるだけだよ。


547 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 20:17:25 ID:Pqwk7FrA0
☆☆これからも自動車を利用するつもりなら自民党に必ず投票を!!☆☆

民主党政権になれば・・・
◆1台年プラス5万円の自動車税増税
◆ガソリン価格に1リットルあたり170円を上乗せ

☆☆周囲の自動車ユーザーにも出来うる限り、知らせてください☆☆


◆3年で高速道料金無料化 民主政権なら、と菅代表  (魚拓) 
ttp://s01.megalodon.jp/2009-0802-1401-26/www.47news.jp/CN/200306/CN2003062201000335.html

◆【第16回】温暖化ガス25%削減  民主党マニュフェストより (一世帯当たりの負担36万円)
ttp://fate.cocolog-nifty.com/fate/2009/07/post-5b35.html

注1)170円という数字はあくまで予測値だが、それほど極端なことをしないと民主党の削減案を達成できない

注2)民主党が削減案を一度国際公約してしまえば、後で無かったことにすることはできない


548 :マグナム ◆MAGNUMFurk :2009/08/15(土) 16:25:37 ID:w9Y9KfuFP
>>538
http://yy68.60.kg/test/read.cgi/tetugaku/1250313049/

549 :少年法により名無し:2009/08/15(土) 22:48:24 ID:3go5cqJ2O
どう考えても、いじめる方が悪いよ。

小6の時に、学級会でいじめについて話し合いした時に、「いじめられる原因を作ってるのは、Mさん(私)自身じゃないですか。いじめられた事を兄弟に言ったりとか」って言うんですよ。

責められるべき人間は、加害者であって、私じゃないですよ。

それに、兄弟に言ってたのは3年までですよ。(3年の時に、兄弟は卒業していったから)

6年生にもなって、3年の時の事を、いつまでも根に持ってるほうが嫉妬深いと思うけど。

550 :ケルベロスガルム:2009/08/15(土) 22:56:32 ID:WzaBOWcsO
いじめる側が悪い…
と、ふと思った

551 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/15(土) 23:19:24 ID:hFmuHCDe0
>549

子供ってのはどうしても自分の行為を正当化しするもんだ。脳が未成熟だしね
大人になればなるほど自己責任の意識が発達する(中には未発達なまま大人になる者もいるが)

> 責められるべき人間は、加害者

全く正論。理由がどうあれいじめの原因は「それを理由に虐める」加害者にある
原因が有る以上責任もある

552 :少年法により名無し:2009/08/16(日) 09:51:42 ID:KuOvacE+0
子供のお前が言うな(笑)

553 :少年法により名無し:2009/08/16(日) 09:58:45 ID:NT0bJ+T+O
被害者は許す心が大切だ。いじめはつらかったかもしれんが、いつまでも引きずってても意味ないし、相手を許して憎しみの連鎖を断ち切るべき

大体、被害者にだって落ち度がないわけないし、加害者だって何かに傷つけられて苦しんできたんだよね、だからつい魔がさしてムカつく奴をいじめてしまっただけ

554 :少年法により名無し:2009/08/16(日) 10:13:49 ID:EjXW0zh40
>大体、被害者にだって落ち度がないわけないし

バカ? ケースバイケースだろ。

555 :少年法により名無し:2009/08/16(日) 10:51:35 ID:3wMHFTdEO
>>553
どんだけ甘いんだ

556 :少年法により名無し:2009/08/16(日) 10:56:54 ID:XqrRifJA0
>>553
オマエは社会の脅威だなw

557 :ケルベロスガルム:2009/08/16(日) 11:36:40 ID:dI5OY39f0
>550
そのハンネ、君にあげようか?

558 :瑠樺:2009/08/16(日) 11:46:40 ID:bWzCTspdO
いじめる側が悪い……

いじめられっこの登場はこの世の節理だがなWw

559 :少年法により名無し:2009/08/16(日) 13:51:20 ID:hcw1W3tkO
俺は中学の時、DQN連中に毎日袋叩きにされていた。
気絶しても水かけられて起こされて、集団リンチを繰り返し受けてた。
爪の間に針入れられたり、髪の毛むしられたりよ、散々だったぜ。
木刀で殴られるなんざ、もう日課でよ。コレがな、たまに折れるんだわ。
そうすると、買いに行かされるんだぜ、殴られるための木刀を自腹でよ。
俺は、もう半分ノイロ−ゼでよ、生き地獄だったよ。
だが、あと少しすれば卒業だ、ソイツらとも、おさらばだ。そう思った。
ところが俺の席の前にはDQN連中の頭がいてな、俺にテストの答案回してくる時
俺の答案用紙にウンコの落書きして回してくれてな、俺にテスト受けさせねぇんだよ。
ソイツは、もう一年中学やらなきゃいけねぇから、俺も道連れにしようって腹だ。
俺は、とうとうキレちまってよ、後ろから椅子で殴り倒してやった。
まったく無防備のトコをイキナリやられたんで、血まみれで気失って動かなかったよソイツ。
その時、俺は気付いた、イジメを脱出するにはこれしかねぇ、と。
それからの俺は、やられる度に襲い返してやった。何度も何度も、しつこくな。
中には、家で寝てるトコを金属バットでタコ殴りにしてやった事もある。
卒業する頃には、もう俺に手を出してくる奴はいなかったよ。俺が怖くてしかたねぇのよ。
高校に入ってからも俺は変わらなかった。やられたらやり返す。手段は選ばねぇ。
DQNの溜まり場にガソリン放って火つけたり、駅のホ−ムで後ろから突き落としたりな。
しかし、そんな俺をDQNどもは拉致して車ごと海に沈めようとした。
まぁ、奴らも、そこまで追い詰められてたんだろう。
しかし、なんとかサイドブレ−キ引いて海にダイブする前に助かった。
俺は、すぐ車から降りて、常備してた包丁で実行犯の一人を刺した。刺しまくった。
結局、最後はDQNの一人を全身メッタ刺しにして俺は少年院入ったけどな。

560 :少年法により名無し:2009/08/16(日) 14:56:21 ID:47wiJ5vuO
いじめぐらいで死ぬ奴は馬鹿だな。死ぬぐらいの勇気がある癖にロクに抵抗もしねー。ってか死んだらこっちが迷惑すんだよ!

561 :マグナム ◆MAGNUMFurk :2009/08/16(日) 15:35:56 ID:5HQlJv1mP
NTTcodomo

562 :少年法により名無し:2009/08/16(日) 15:43:02 ID:LClmKkoUO
>>559
で?妄想はそこでおわり?

563 :マグナム ◆MAGNUMFurk :2009/08/16(日) 15:44:01 ID:5HQlJv1mP
41 :少年法により名無し :sage :2009/08/14(金) 10:39:50 (p)ID:BmWGRTmdP(2)
38 :妄想は砂漠化する ◆VnUZ9WuidM :2009/08/14(金) 07:05:39 ID:6Tg2PfdrP
いじめられる奴は成長しない奴で、人の足を引っ張るだけ必然的にいじめられることになる。
しかし、いじめられる側は滑稽にも何とかして、いじめられまいとする。
>>38
バカ? 人の足を引っ張るのはいじめっ子のほうだな。
いじめられっ子はどうかというとケースバイケース。
なぜこの程度の常識もないんだ

>>35
「からかい」といういじめの初期段階で、太ってることがつっこまれる
ただしいじめっ子側はその前後で「こいつ弱い」「反抗の仕方が弱弱しいw」「女みたいな声出してるw」
など、スカウターを装備して君の強さ&コミュニケーション能力などを計測してる

もろもろの要素で「こいつにはここまではやっていい」という無意識的な判断をする
いつの間にかエスカレートしてすごいことまでされちゃう
(どこまでやるかはだいたい加害者側の年齢・育ちの悪さで決まる)

564 :マグナム ◆MAGNUMFurk :2009/08/16(日) 15:59:06 ID:5HQlJv1mP
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1250405912/

565 :少年法により名無し:2009/08/16(日) 17:36:32 ID:fDjJYw9g0
>>562
妄想の中でしか生きていけない元苛められっこなんだから、ほっといてやれ。
そうでもしなきゃ、今の生活ですら耐えられないんだろ。

566 :少年法により名無し:2009/08/16(日) 17:53:01 ID:EjXW0zh40
↑ほっといてやれといいながらツッコミたくて仕方が無い小人

567 :少年法により名無し:2009/08/16(日) 18:19:28 ID:45FP90bwO
>>559
キュウ乙

568 :少年法により名無し:2009/08/16(日) 18:30:32 ID:5Rpv8EfIO
結局はどっちも悪い。いじめる側もいじめられる側もお互いを正当化する為に正当化する。まあ、集団でしかいじめる事が出来ないヤツが一番クズだけどな。世の中因果応報、いじめやっててバイクで事故死したヤツ見た時思った。

569 :少年法により名無し:2009/08/16(日) 19:29:13 ID:h88ZDG4sO
因果はデカイ。我々も動物を殺して食っている。だからといって食った者が因果応報を受けるか・・・まぁ調子に乗りすぎた奴が結婚し、子供いるのに犯罪、その子供が犯罪者の子だから差別されるってのはある

570 :マグナム ◆MAGNUMFurk :2009/08/16(日) 19:58:28 ID:5HQlJv1mP
>>568-569
自分のことを棚に上げる奴は大体が、そうなる。
そして、調子に乗って立ち回ると言うよりは「のた打ち回ることを擦り付ける」ということかな。

571 :マグナム ◆MAGNUMFurk :2009/08/16(日) 20:11:53 ID:5HQlJv1mP
>>568
»»正当化する為に正当化する。

自分のことを棚にあげていない奴に対して、棚に上げるなと当て付け立ち回るような癇癪というか

>>569
»»因果はデカイ。・・・まぁ調子に乗りすぎた奴が結婚し、子供いるのに犯罪‫>>529
»»‮‫いい歳の奴が元苛められっこの過去の立場を蒸し返すなんて、どんだけネチネチしてんだよ

»http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1250405912/
»PTSDとか骨粗鬆症、自律神経失調症など何らかの、金縛り 妄想・逃避・棚上げ・癇癪・ストレス・はけ口

572 :マグナム ◆MAGNUMFurk :2009/08/16(日) 20:15:13 ID:5HQlJv1mP
まぁ調子に乗りすぎた奴が結婚し、ネチネチ立ち回ると言うよりは擦り付けるということかな。
自分のことを棚にあげていない奴に対して、棚に上げるなと当て付け立ち回るような癇癪というか未熟な奴
成長しない奴程正当化する為に正当化することで、成長しないように足を引っ張るということがわかる。

573 :少年法により名無し:2009/08/16(日) 22:15:31 ID:WfUDt+8W0
90 名前:少年法により名無し 投稿日:2009/08/16(日) 21:27:34 ID:KuOvacE+0
呉越同舟という言葉もあるし、虐めてる奴と虐められてる奴両方を周囲が虐めてやれば、両者は仲良くなって虐め解決に繋がるんでないの?
そう考えれば、虐めってのも使い方によっては悪くないと思うけどね。


574 :少年法により名無し:2009/08/16(日) 22:37:33 ID:EjXW0zh40
>両方を周囲が虐めてやれば

周囲はそんな程度の低いことに参加しません。バカはおまえらだけで十分です

575 :マグナム ◆MAGNUMFurk :2009/08/16(日) 23:28:59 ID:5HQlJv1mP
790 :考える名無しさん :sage :2009/08/16(日) 22:59:31 0
精神的な幸せてのは限界がある
薬や酒なんかで脳内物質出すタイプも
物事の捉え方や見方を変えたり瞑想してりする脳波タイプも
SEXしたり運動したり温泉に入ったりする肉体的な刺激タイプも
幸せをお金で買えると言いたいわけでなくお金でかえるのは
インフラだけ そのインフラで得られるのは精神的な幸せだけ

576 :少年法により名無し:2009/08/16(日) 23:41:32 ID:xG8q3zwO0
いじめて何が悪いのかわからん。

いじめられる方に原因があるんだよ。意志が弱いとか。

577 :マグナム ◆MAGNUMFurk :2009/08/16(日) 23:43:53 ID:5HQlJv1mP
56 :ファルコンC ●FalconCfmI :2009/08/16(日) 23:43:31 (p)ID:5HQlJv1mP(6)
55 :少年法により名無し :sage :2009/08/16(日) 22:40:36 ID:v2yMlLJGP

狭い世界観
>>55
もうじき見えてきますよ。

578 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/17(月) 00:00:07 ID:Ha8D25DO0
>576

>43読んだ?

579 :ファルコンC ◆FalconCfmI :2009/08/17(月) 00:33:09 ID:RPHIwU+rP
74 :名無しの心子知らず :2009/08/16(日) 21:25:16 ID:GZdw2tAz
お金で買えるのは目に見える物や形になってるモノだったりする。



お金で、買えないものは、要は目には見えない。



愛情、友情、家族の絆とか。
家族で笑い合い楽しい団欒を過ごしている時間。親友と語り合う時間とかは、いくら金持ちでも買えないし、手に入れようとしても手に入れられず必死に見合いや婚活したり、ネットで友達募集したりしなければならないんだと思う。

580 :ファルコンC ◆FalconCfmI :2009/08/17(月) 01:00:46 ID:RPHIwU+rP
>>358‮‫>>576読んだ?
»いじめて何が悪いのかわからん。
»いじめられる方に原因があるんだよ。意志が弱いとか。

怠慢な奴は知らないで通したがるが、自分で確認させることが流れ的には必要になる場合があります。


581 :隼C:2009/08/17(月) 01:04:22 ID:RPHIwU+rP
劣等意識そして、時間のひずみとは何か。

>>576
何が「危険」なのか取り締まる奴自身に確認させることを仰ぐことからはしせめなさい。

>>578
めんどうなことは>>43

582 :葵龍雄:2009/08/17(月) 02:02:15 ID:MJBbM35TO
いじめが嫌いなのか?

じゃあいじめっ子の
詳しい事教えてくれりゃ
俺が更に調べて
晒しといてやるよ。
ネチネチこまけぇ事
いってんじゃねーよ

583 :日本海 ●CJadynamic:2009/08/17(月) 02:32:26 ID:RPHIwU+rP
いじめられる奴、いじめにかかわりたくない奴は
キムチに一味唐辛子粉と、おろしニンニクを大量に入れておく
そして、それを食う。

584 :少年法により名無し:2009/08/17(月) 02:34:41 ID:p/p0RaLsO
>>578
>>43読んだけどさ、虐めなんて社会にはいくらでもあるぞ。
パワハラ、セクハラ、モラハラ…そんなの当たり前にある。
まぁ、学生同士の虐めとは種が異なるかもしれないがな
本人が上司に虐められた、先輩や同僚の嫌がらせを受けていると感じれば虐めだろうね。
まして社会に出ると社会的立場を利用して、虐め=部下への指導という事にし
虐めが肯定されてしまうから性質が悪い。セクハラも同様ですね。泣き寝入りが多い。
警官が国家権力や職質を悪用して少女を強姦(殺人含む)する事件が山ほど挙がってるだろ?
弱者生存権なし。お前さんの言う>>43の正当性なんてどこにも無いことぐらい知らんの?
現実に外に一歩踏み出せば、理不尽な事が山ほど降り懸かるのが世の前提。
壮麗な理論(>>43)も、前提が間違っていれば土台から崩れ去るって事ですよ。

585 :日本海 ●CJadynamic:2009/08/17(月) 03:02:14 ID:RPHIwU+rP
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1230304702/162-165
何もない無の世界からの再建復興と、現今では土俵が違いますがね。

»»»»»その恩恵を受けているのに、不況が云々て言い訳だよなぁ。
:
»セックスしたら負け

…。

586 :少年法により名無し:2009/08/17(月) 03:38:05 ID:GKaAeDaS0
>>584
>>43を擁護するつもりはなくて単純に>>584へのレスなんだが、
いじめって実際そんなにあるか?俺は職種上かなりの数の職場を見てるが、
嫌われてる奴はごまんといてもいじめられてる奴なんか見たことねーぞ。
もちろん「俺は見たことない。だから皆無だ」と言うつもりもないが、年齢とともに激減するのは事実だろう。


587 :日本海 ●CJadynamic:2009/08/17(月) 04:12:09 ID:RPHIwU+rP
学校化させるしか、方法がないからじゃないか?。

588 :日本海 ●CJadynamic:2009/08/17(月) 04:28:02 ID:RPHIwU+rP
そういう何でも学校化させる無駄なエミュレートを
ソフトウエアでは「執念深いバグ」というんじゃないかな。
>>43の文体に一体どれ程バグがあるか、そのパーセンテージもわからない。
学校化することで、自分にとって好都合な土俵にもっていきたいということになります。
それが、何を意味するかというと「吐露の不良」という程度になります。
バグだらけに見えるでしょうし、完成していないマニュアルではないのか?ということにもなります。
そういうものを基準にして、理路整然と粘着していても「成長」できませんよね。

589 :少年法により名無し:2009/08/17(月) 05:07:08 ID:p/p0RaLsO
>>586
社会に出ると年齢は関係ないんだな、これが。それに激減どころか激増してるよ。
君も社会に出て働いてみるとわかるよ。もしくは社会情勢に目を向けてごらん。
昨今の世の中では、虐めが発生した場合の相談窓口まで企業に設けられてるよ。

590 :少年法により名無し:2009/08/17(月) 05:46:04 ID:7IUNwj4N0
で、結局虐めてはいけない理由がない、と。
虐めてはいけない理由も無いくせに、虐める奴が悪いとか原因がなんちゃらかんちゃらとか、アホですか?w

591 :少年法により名無し:2009/08/17(月) 05:49:12 ID:p/p0RaLsO
>>588
「会社 いじめ 相談」でグ−グル検索するといいよ。
職場の虐めが原因で鬱になり自殺なんてのはザラにある。
>>43は倫理としては正しいし、素晴らしいとも思う。
しかし世の中の善と悪とが交われば、恥ずかしながら悪が勝つ。
それを示したのが>>584

592 :クリムゾンニケー:2009/08/17(月) 06:31:06 ID:rtOjuLCT0
社会に必要ないからいじめられるという現実から逃げたいのだろう?
逃げればいい
逃げても同じだからね


593 :少年法により名無し:2009/08/17(月) 06:48:33 ID:7W20gGk80
いじめられる方が悪いという人の論理

@他人に不快感を与える方が悪い
Aいじめる側に問題を押しつけてもいじめはなくならない(=いじめられっ子は自己変革しようとしない)

まず、問題なのはイジメという行為すのものの善悪の判断がすっ飛ばされていること
被害者に問題があっても「精神や肉体を傷つける行為」は許されないので、@の論理は偽

また、問題解決につながるかどうかと行為の善悪の判断は別物
「殺人はなくならないから殺される方が悪い」と言うのは偽、よってAの論理も偽

たとえ、問題解決につながらなくても「イジメは悪」と言い続けることは大事
いじめに限らずモラルハザードをくい止めなければ被害は減らない

594 :少年法により名無し:2009/08/17(月) 07:14:32 ID:ip+T6rkT0
ヤフー知恵袋に>>1みたいな奴がいるな
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1229301177

595 :クリムゾンニケー:2009/08/17(月) 10:20:35 ID:K5cR8Ay/0
弱いからいじめられる隙を作る
君達はいじめという行為に敏感過ぎるよ(笑)
弱肉強食時代の社会でたかが某会社一つ潰されただけじゃそんなに騒ぎ立てないのに、人一匹いじめられたら騒ぎ立てる矛盾については未だ理解しがたいな

596 :少年法により名無し:2009/08/17(月) 10:39:31 ID:dfgBygKX0
>>594
それ小6の文章か? 
内容は幼いが作文はヘタじゃないなw

597 :少年法により名無し:2009/08/17(月) 10:42:51 ID:dfgBygKX0
>>595
それを矛盾と思い込んでるおまえの頭の弱さはなんとかしたほうがいい。




598 :クリムゾンニケー:2009/08/17(月) 11:02:20 ID:5Poe8raZ0
>597
理由も言えず否定できる君のぶしつけな礼儀もなんとかしたほうがいい(笑)

599 :少年法により名無し:2009/08/17(月) 11:47:44 ID:wDnEzuXrO
>>589
何%から何%に激増って数字出さないと話にならんのじゃないか?
クラスの数と職場の数じゃ比較にならんからな。

ちなみに俺もいじめは見たことねーな。
類は友を呼ぶってことなんじゃねーのか?
他の奴も言ってたが、ガキならともかくいい大人が忙しい中でいじめなんぞやらかす気が知れんわ。
善と悪が衝突してどうとか、そういう生産性のない話がなんで出てくる?

600 :少年法により名無し:2009/08/17(月) 11:53:28 ID:vFifBE2W0
人をいじめてる馬鹿は早く警察にでも逮捕されれば良い。

601 :少年法により名無し:2009/08/17(月) 12:06:56 ID:NdemCd3ZP
>>599
何%だの何割だの大半だのって
その具体的根拠の提示を求めてみんな逃げ回るのがこのスレのデフォw

602 :少年法により名無し:2009/08/17(月) 12:08:03 ID:NdemCd3ZP
訂正
その具体的根拠の提示を求めて ×
その具体的根拠の提示を求めても ○

603 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/17(月) 12:16:51 ID:aba+tz+40
>584

>43に異議があるなら論理的に反論して。>43のどこに正当性がないって?
具体的に書かないと反論にならないよ

>586 年齢とともに激減するのは事実だろう。

だね。脳が成熟し経験を多く積めば積む程「いじめ以外の対処法」を学習するからな

>589 それに激減どころか激増してるよ。

随分DQNな会社に入ったんだな

> 虐めが発生した場合の相談窓口まで企業に設けられてるよ

それが会社の利益に適うんならいいことでは

>590 で、結局虐めてはいけない理由がない、と。

逆だよ。「虐めてイイ理由がない」が正

>591 しかし世の中の善と悪とが交われば、恥ずかしながら悪が勝つ。

善悪も勝敗も相対概念でしかない。悪が勝ってる職場があるとしたら、それだけ未熟な職場というだけだろ

>593

全く正論

>594

1ほど悪質ではない。かわいいもんだよ

604 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/17(月) 12:19:08 ID:aba+tz+40
>595 たかが某会社一つ潰されただけじゃそんなに騒ぎ立てないのに

いや投資家とその他債権者と従業員とその家族は上を下への大騒ぎだと思うが
・・・・・お前にその辺を想像する力がないだけなんじゃない?

605 :少年法により名無し:2009/08/17(月) 12:31:37 ID:A1gTXNLj0
苛めは苛める方が悪い。
ただ、原因は苛められる方にある。
事の良し悪しを問えば、苛める方が悪いが、解決したければ苛められる方が、どうにかするしかない。
それを拒否するなら、事の良し悪しを言った所で解決するわけではないので、苛められ続けるしかない。
精神が壊れ様が。
体が壊れ様が。
否定は自由だが、否定した所で、結果は身を持って知るだけだ。

606 :日本海 ●CJadynamic:2009/08/17(月) 12:38:13 ID:RPHIwU+rP
そういう何でも学校化させる無駄なエミュレートを
ソフトウエアでは「執念深いバグ」というんじゃないかな。
>>43の文体に一体どれ程バグがあるか、完全失業率のパーセンテージもわからない。
学校化することで、自分にとって好都合な土俵にもっていきたいということになります。
それが、何を意味するかというと「吐露の不良」という程度になります。
バグだらけに見えるでしょうし、完成していないマニュアルではないのか?ということにもなります。
会社員が昼休みに書き込んでいるを装うような愚考を基準にして、理路整然と粘着していても「成長」できませんよね。

607 :日本海 ●CJadynamic:2009/08/17(月) 12:50:54 ID:RPHIwU+rP
>>602-603

>>43を簡潔にしなさい。
これはあらゆる犯罪や虐待、差別、嫌がらせにも言える。

拡大解釈、希望的観測も同様の被害妄想であり未来が、暗く甘えでしかない思考

本当の原因は「虐め前後に起きた別の事象の原因」とを混同している 自己表現の拙い未熟者がいる事」である。

608 :クリムゾンニケー:2009/08/17(月) 12:51:52 ID:NU1Aj33T0
>604 いや投資家とその他債権者と従業員とその家族は上を下への大騒ぎだと思うが
A でも大半はいじめのようにニュースにはなるような騒ぎはならないですよね?

>・・・・・お前にその辺を想像する力がないだけなんじゃない?
その想像はお任せしますよ

609 :日本海 ●CJadynamic:2009/08/17(月) 12:59:14 ID:RPHIwU+rP



未来が、暗く甘えでしかない(拡大解釈や希望的観測も同様の、被害妄想

自己表現の拙い未熟者程「吐露の不良すなわち」あらゆる嫌がらせの原因である。

前後に起きた別の事象と原因をすり替えている混同している思考

610 :少年法により名無し:2009/08/17(月) 13:11:57 ID:p/p0RaLsO
>>603
お前さんの正当性は立場の対等な者同士にしか通らない話だという事。
経営者や会社勤めしている者には、いじめられる奴が悪いと一蹴されるよ。
その根拠と正当性もある。著しく勤怠の悪い者や上司の指示に従わない者。
そういう奴らには当然の如く罵倒の類いを浴びせる。
例え本人が「いじめ」と感じてもな。何故なら「原因」があるからだ。
その件で継続的にパワハラを受けたとして、当人に原因があった事は否定できない。
企業や団体において、お前さんの理屈が通らない事がわかるか?
こういう事実も踏まえて、いじめられる側に非がない原因がないと言い切れるかい?
お前さんの倫理判断からの事実判断が違うのだということ。
そういうのをね、砂上の楼閣というんですよ。
頭の中だけで考えた正義で、現実に的を射てない理論でしょうに>>43

611 :少年法により名無し:2009/08/17(月) 13:26:14 ID:dfgBygKX0
>>610
>経営者や会社勤めしている者には、いじめられる奴が悪いと一蹴されるよ。

それは底辺の職場だけ。経営者は職場でいじめが発生しないように気を配る義務がある!! 
って判例もあるからね。君のお子様理論は一般には通用しない
ま、この程度の判例も知らないバカなら一蹴するかもねw

>その根拠と正当性もある。著しく勤怠の悪い者や上司の指示に従わない者。

いつまでも上司の指示に従わないような不良社員はクビにしても違法ではない
その都度、注意や警告を与えるなどの要件を満たしていればね。それでも改善がない場合
いじめなんかせずクビにすりゃいい。それが正当性のある行動ってもんだぁよ



612 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/17(月) 13:27:36 ID:aba+tz+40
>605 苛めは苛める方が悪い。
> ただ、原因は苛められる方にある。

それは「苛めの」原因ではないよ。>43読んだ?

>608 A でも大半はいじめのようにニュースにはなるような騒ぎはならないですよね?

中小零細企業ならならんでしょ。なってもその業界新聞でくらい
いじめもニュースにならんでしょ大半は
てかコテ変えたんだね

>610 経営者や会社勤めしている者には、いじめられる奴が悪いと一蹴されるよ。

その経営者や勤め人は>43を読んだことがないんだろう

> そういう奴らには当然の如く罵倒の類いを浴びせる。

幼稚な職場だな

> 企業や団体において、お前さんの理屈が通らない事がわかるか?

その集団の質によるよ。DQNばっかりの集団だったら幾ら>43を読ませても理解できない。そんな事は百も承知

613 :日本海 ●CJadynamic:2009/08/17(月) 14:22:06 ID:RPHIwU+rP
成長活路を見出せない未熟者程
前後に起きた別の事象と原因をすり替え棚に上げ混乱させ
基礎的に吐露く暗い被害妄想が、開き直る不良を気取り仄めかす。

614 :クリムゾンニケー:2009/08/17(月) 15:38:00 ID:Cc1FrOyA0
>612 中小零細企業ならならんでしょ。なってもその業界新聞でくらい
いじめもニュースにならんでしょ大半は
A私の例えが悪かった
いじめと比較したら少ない方ですよね?

>てかコテ変えたんだね
A最近私の前のハンネが流行しているため区別をつける意味で変えました(笑)
もっとも私の思考、人間性、行動などのオリジナル全て真似を出来る人間などそうそういませんがね

615 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/17(月) 15:46:37 ID:aba+tz+40
>614 いじめと比較したら少ない方ですよね?

絶対数は少ないだろうね

> A最近私の前のハンネが流行しているため区別をつける意味で変えました(笑)

この際トリップつけたら?また真似されるよ

616 :クリムゾンニケー:2009/08/17(月) 16:18:32 ID:BSJ29oqO0
>615 この際トリップつけたら?また真似されるよ
A お気遣い感謝しますが、私のハンネは真似出来ても私のオリジナリティを真似出来る人間はそうそう現れませんよ(笑)
むしろ前のハンネに執着する人達が増えたということは私の評価があがったと受け取るまでです

617 :日本海 ●CJadynamic:2009/08/17(月) 16:52:47 ID:RPHIwU+rP
まず自分は生まれてこさせられたって自覚すること 


そこから何もかもが始まる

618 :日本海 ●CJadynamic:2009/08/17(月) 16:56:15 ID:RPHIwU+rP
そういう何でも学校化させる無駄なエミュレートを
ソフトウエアでは「執念深いバグ」というんじゃないかな。
>>43の文体に一体どれ程バグがあるか、そのパーセンテージもわからない。
学校化することで、自分にとって好都合な土俵にもっていきたいということになります。
それが、何を意味するかというと「吐露の不良」という程度になります。
バグだらけに見えるでしょうし、完成していないマニュアルではないのか?ということにもなります。
そういうものを基準にして、理路整然と粘着していても「成長」できませんよね。

619 :日本海 ●CJadynamic:2009/08/17(月) 16:57:11 ID:RPHIwU+rP
学校化させることのマニュアルはソフトウエア的には成立しておらず、エミュレートということになります。

620 :ファルコンC ◆FalconCfmI :2009/08/17(月) 17:02:19 ID:RPHIwU+rP
>>599-601
成長活路を見出せない未熟者程
前後に起きた別の事象と原因をすり替え棚に上げ混乱させ
基礎的に吐露く暗い被害妄想が、開き直る不良を気取り仄めかす。

被害妄想というところが、ポイントになります。
そのような増長の被害妄想は問題をも、増大させてしまいます。
それを抱え込みます。

621 :ファルコンC ◆FalconCfmI :2009/08/17(月) 17:04:07 ID:RPHIwU+rP
学校化マニュウル化という意味での、バグパーセンテージは
数値が流動的であるものの、執念深さそのものと比例していることでしょうね。

622 :ファルコンC ◆FalconCfmI :2009/08/17(月) 17:04:56 ID:RPHIwU+rP
>>602-603

>>43を簡潔にしなさい。
これはあらゆる犯罪や虐待、差別、嫌がらせにも言える。

拡大解釈、希望的観測も同様の被害妄想であり未来が、暗く甘えでしかない思考

本当の原因は「虐め前後に起きた別の事象の原因」とを混同している 自己表現の拙い未熟者がいる事」である。

623 :日本海 ●CJadynamic:2009/08/17(月) 17:10:40 ID:RPHIwU+rP
>>612
自分で問題を大きくして、それに苦しむ。
傲慢で、必死になる。

624 :日本海 ●CJadynamic:2009/08/17(月) 17:12:18 ID:RPHIwU+rP
ムニエルとマニュアルを混同していたな。

625 :日本海 ●CJadynamic:2009/08/17(月) 17:13:01 ID:RPHIwU+rP
それって、いまだにフインキといかいうことなのかな。
ゆふいんの蜃気楼ということで。

626 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/17(月) 17:58:02 ID:aba+tz+40
>623

ごめん。何が言いたいのか分からないし、途中でコテわざわざ変える意味も分からない

627 :少年法により名無し:2009/08/17(月) 19:02:08 ID:dfgBygKX0
2ちゃんのコテハンはビョーキの人多いし

628 :日本海 ●CJadynamic:2009/08/17(月) 20:01:55 ID:RPHIwU+rP
アマゾンのある村で、老人が言った、昔は良かった 欲しい物は全て手に入れる事が出来た だが今は欲しい物は何一つ手に入らない 彼は昔、原始時代の用な暮らししていた
物が豊かになる事が幸せだろうか?


629 :日本海 ●CJadynamic:2009/08/17(月) 20:04:50 ID:RPHIwU+rP
完成していないマニュアルではないのか?ということにもなります。
理路整然と粘着していても「成長」できませんよね。
>>43を簡潔にしなさい。
これはあらゆる犯罪や虐待、差別、嫌がらせにも言える。

拡大解釈、希望的観測も同様の被害妄想であり未来が、暗く甘えでしかない思考

本当の原因は「虐め前後に起きた別の事象の原因」とを混同している 自己表現の拙い未熟者がいる事」である。

630 :日本海 ●CJadynamic:2009/08/17(月) 20:05:36 ID:RPHIwU+rP
そういう何でも学校化させる無駄なエミュレートを
ソフトウエアでは「執念深いバグ」というんじゃないかな。
>>43の文体に一体どれ程バグがあるか、固執のパーセンテージもわからない。

631 :ファルコンC ◆FalconCfmI :2009/08/17(月) 20:07:59 ID:RPHIwU+rP
未来が、暗く甘えでしかない(拡大解釈や希望的観測も同様の、被害妄想

自己表現の拙い未熟者程「吐露の不良すなわち」あらゆる嫌がらせの原因である。

前後に起きた別の事象と原因をすり替えている混同している思考

>>626
単純に固執するということ自体は悪くないという棚上げの、逃げ口上でしかない。

632 :ファルコンC ◆FalconCfmI :2009/08/17(月) 20:09:11 ID:RPHIwU+rP
>>610
成長活路を見出せない未熟者程
前後に起きた別の事象と原因をすり替え棚に上げ混乱させ
基礎的に吐露く暗い被害妄想が、開き直る不良を気取り仄めかす。

633 :ファルコンC ◆FalconCfmI :2009/08/17(月) 20:11:38 ID:RPHIwU+rP
>>572
>>585

634 :少年法により名無し:2009/08/17(月) 20:44:55 ID:p/p0RaLsO
>>612
何もわかってないのな・・・それで反論になってるのかね?
もう一度聞くが、いかなるケ−スに置いても虐められる側に原因はないと言い切れるの?
頭の悪い君にもわかるように教えてあげようか、
原因が無いのに虐めが発生するケ−スが>>43の事例。
原因があって虐めが発生するケ−スが>>610の事例。
ケ−スバイケ−スという事。どちらが正しいとかいう問題ではないのだよ。
それを全てに置いて>>43で片付けてる君は頭に何か沸いてるの?
>>610の事例をレアケ−スに仕立て上げた所で、
君の論理が全てに正しい証明にはならないんだよ。

635 :610:2009/08/17(月) 20:57:35 ID:RPHIwU+rP
お前さんの正当性は立場の対等な者同士にしか通らない話だという事。
経営者や会社勤めしている者には、いじめられる奴が悪いと一蹴されるよ。
その根拠と正当性もある。著しく勤怠の悪い者や上司の指示に従わない者。
そういう奴らには当然の如く罵倒の類いを浴びせる。
例え本人が「いじめ」と感じてもな。何故なら「原因」があるからだ。
その件で継続的にパワハラを受けたとして、当人に原因があった事は否定できない。
企業や団体において、お前さんの理屈が通らない事がわかるか?
こういう事実も踏まえて、いじめられる側に非がない原因がないと言い切れるかい?
お前さんの倫理判断からの事実判断が違うのだということ。
そういうのをね、砂上の楼閣というんですよ。
頭の中だけで考えた正義で、現実に的を射てない理論

636 :日本海:2009/08/17(月) 20:58:49 ID:RPHIwU+rP
>>634
>>612は言葉が多すぎる。

637 :少年法により名無し:2009/08/17(月) 21:07:43 ID:dfgBygKX0
>>636
遊びというより読解力がアレなんじゃないかと

638 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/17(月) 21:41:57 ID:aba+tz+40
>628 物が豊かになる事が幸せだろうか?

そうとは言い切れないね。心が豊かになることが幸せだ
物が豊かかどうかとは無関係
但し最低限の食物は、必要

>634 いかなるケ−スに置いても虐められる側に原因はないと言い切れるの?

言いきれるよ。>43はその事を書いてる

> 原因があって虐めが発生するケ−スが>>610の事例。

いや>610の例(パワハラ、つまり職場いじめ)は虐める側に原因がある
勤務態度が良くなくても虐めでしか対処できないということはない。罵倒するしないは罵倒する側が決めてる
必ず罵倒しないと働かないとしたら余程知的障害がある場合のみ。(それでも罵倒が必要とは言えんが)
指示に従わないのは指示者が信頼されてないことの裏返し。つまり社内教育の不全だよ
>610さん、貴方の職場で本当に罵倒やパワハラが普通だとしたら俺、相談に乗るよ
もっと社員を動かす技術を学んだ方がいい。罵倒しないと仕事が進まない会社はこのご時世長く持たない

それと
>610いじめられる側に非がない原因がないと言い切れるかい?
幾ら非があろうと落ち度があろうと、虐めの原因は虐める側にある、と言ってるんだよ>43では

639 :日本海 ●CJadynamic:2009/08/17(月) 21:45:08 ID:RPHIwU+rP
力作なので、まとめてみよう

正当性は立場の対等な者同士にしか通らない話だという事。

砂上の楼閣が悪いとされるよ。
その根拠と正当性もある。著しく勤怠の悪い者や上司の指示に従わない者。
そういう奴らには当然の如く罵倒の類いを浴びせる。
例え本人が「いじめ」と感じてもな。何故なら「原因」があるからだ。
その件で継続的にパワハラを受けたとして、当人に原因があった事は否定できない。
企業や団体において、お前さんの理屈が通らない事がわかるか?
こういう事実も踏まえて、いじめられる側に非がない原因がないと言い切れるかい?
お前さんの倫理判断からの事実判断が違うのだということ。
そういうのをね、というんですよ。
頭の中だけで考えた正義で、現実に的を射てない理論

640 :少年法により名無し:2009/08/17(月) 22:04:24 ID:p/p0RaLsO
>>638
そういう答を期待しておりました。

641 :日本海 ●CJadynamic:2009/08/17(月) 23:39:31 ID:RPHIwU+rP
極々少数の例をあげても仕方ないでしょ。

お金さえあれば、現在の悩みの9割は解決できる世の中。

642 :日本海 ●CJadynamic:2009/08/17(月) 23:40:09 ID:RPHIwU+rP
金がなきゃ、食えないって言ってるけどそれは極端な気がするぜ?
決めるとしたら条件が必要になる。

1.妻子はいるのか。その際、個人の幸福に他人の幸福を配慮するかどうか
2.金がなければ幸せでない、とするならば、どの程度のレベルから金がある、とするか
3.どのような環境下においてか

まだまだ条件を指定しなきゃ、幸せについては話し合えないと思うぞ?


で、だ。
金銭が一般程度。中流社会の中で、さらにお金を所持していなければ!っという話ならば。
幸せのために金銭は必要ない。なぜなら衣食住がそろい、多少の余裕がある中流層であれば、
仕事以外のことに金を回す余裕があるため、金がこれ以上なくても幸せになれる。

逆に以前話に出ていた、清貧の状態であるなら。
この場合も、一時的ではあるが幸せにはなれる。老人になれば、仕事がなくなったことにより、
暇をもてあます時間などができて多少の不幸は感じることがあるだろうが、せっせかと働いている状態。
特に、清貧と自負している状況下においては、幸福、と感じることができる。

心理学掲示板なんだから、心理学的に話そうぜ?

643 :隼C ◆FalconCfmI :2009/08/17(月) 23:43:16 ID:RPHIwU+rP
空中楼閣と空中分解というか、結局のところ好き嫌いが激しいという事に原因があるように思えますね。

644 :隼C ◆FalconCfmI :2009/08/17(月) 23:44:31 ID:RPHIwU+rP
>>640
話がかみあってよかったですね。

645 :隼C ◆FalconCfmI :2009/08/17(月) 23:46:38 ID:RPHIwU+rP
>>638
要するに職場放棄ということだよ。

646 :日本海:2009/08/17(月) 23:57:48 ID:RPHIwU+rP
しかしまだ問題の序章にたどり着こうとしているか如何か、というところです。

647 :日本海:2009/08/18(火) 00:00:41 ID:RPHIwU+rP
>>294
世界はデフレ>>585参照のこと

648 :日本海:2009/08/18(火) 00:04:24 ID:RPHIwU+rP
共倒れへの序章とは何か。

人間は幻想をいだき、その幻想通りじゃないことに怒る。
まともな関係を構築できない場合も、あります。
楽をすることに固執しすぎる者
程苦しみカスを啜るという癇癪で共倒れへの序章になります。
そういう未熟で吐露い問題を解決することは不可能です。

649 :日本海 ◆CJadynamic :2009/08/18(火) 00:08:10 ID:RPHIwU+rP
>>637
空中楼閣と空中分解というか、結局のところ好き嫌いが激しいという事に原因があるように思えますね。

650 :日本海 ♦隼:2009/08/18(火) 00:22:26 ID:O/gsMUMAP
>>638
まぁ自分だけじゃないから。



651 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/18(火) 00:33:53 ID:RWtQt3JS0
>640

あっけな;;

652 :少年法により名無し:2009/08/18(火) 00:45:29 ID:m2Re4YEGO
いじめられる方に何かしら問題があるにせよ、それはいじめを正当化できる理由にはならんし、
いじめという行為の方がよっぽど問題なんだから、結局いじめる方が悪いな

653 :少年法により名無し:2009/08/18(火) 04:45:42 ID:sOMxbDXLO
自己中で自分の考えがすべて正しいと思ってるカスは注意を苛めと解釈する。自分は何なんだよ〜

654 :少年法により名無し:2009/08/18(火) 06:46:27 ID:4Qk25Z3M0
そう言う人もいるでしょうがいじめの本質論とは関係ない些末な事象でしょう
いじめとは「善意の忠告が勘違いされてるだけの事象」と言うのなら話は別ですが

655 :少年法により名無し:2009/08/18(火) 07:18:46 ID:iFWagXRi0
善意か悪意かなんてものは所詮受け手の主観に左右されるもんだからな。それこそ些事だわ。

656 :少年法により名無し:2009/08/18(火) 09:06:35 ID:owQ74G0P0
>>653
注意って何? どうせバカが身勝手な言い分を「注意」だと思い込んでんだろw

657 :少年法により名無し:2009/08/18(火) 09:15:17 ID:m2Re4YEGO
悪口言ったり嫌がらせしたり暴力ふるったりするのは注意ではない

ニュースでよくあるだろ、子供に暴行を加えた親が逮捕される話
親の言い訳は「しつけのためにやった」

658 :少年法により名無し:2009/08/18(火) 09:16:37 ID:8ZeN+dUxP
他人を追い詰めるようなやり方をするバカほど
「これは注意だ!注意だからいいことなんだ!おれは正しい!」と思い込んでる

659 :少年法により名無し:2009/08/18(火) 12:44:04 ID:5z3P0Nm/O
『いじめ』という行為の幅が広すぎる。小学生が鬼ごっこでひとりを集中ねらいするのもいじめ。
いじめられる方が悪いとは言わない、しかし要因はあるだろう。
いじめっ子がいじめられる側にまわる事があるように。
また行為の程度ではいじめられた本人ですら今となっては自分に原因があると言うことすらある。
議論するには程度の幅が広すぎる言葉、『いじめ』。
それでも、いじめる側が我慢できればいいのではないか?
世の中そんなにうまくできてないか。

660 :少年法により名無し:2009/08/18(火) 12:44:10 ID:i1KI9LV5O
>>655
昼と夜みたいなもんだ。峻別しきれないケースはあるけど大違い。

661 :少年法により名無し:2009/08/18(火) 13:16:42 ID:owQ74G0P0
>>659
そりゃ そんなうまくできてないから いじめ問題が 深刻化 してる ん だよw

662 :少年法により名無し:2009/08/18(火) 13:43:20 ID:CDrdzam50
社会全体の中では些細な個人的な問題だろ。

663 :少年法により名無し:2009/08/18(火) 14:50:36 ID:ZjwfbNSM0
酒井法子 父も弟も夫も覚醒剤 覚せい剤一家
http://entame.itainews.com/


664 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/18(火) 14:52:30 ID:RWtQt3JS0
>653

そういう者には「いじめじゃなくて注意してるんだよ」と言えばいい。その後も被害妄想するなら放置プレイでいいよ

665 :少年法により名無し:2009/08/18(火) 23:39:51 ID:m2Re4YEGO
ぶっちゃけ、いじめ肯定論は矛盾だらけのこじつけがましい論理だってことくらい、ほとんどの奴が気づいてるよな?

666 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 00:05:15 ID:HXGHpt9s0
イジメという行為自体が不法行為や虞犯行為だからなぁ
どう言い訳しても被害者より加害者に分があるという論路にはムリがあるよな

667 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 07:33:41 ID:lv/KWE5V0
別に加害者に分が在るなんて言ってる奴は居ないと思うが?
被害者に分が在る=被害者は清廉潔白だ、ど勘違いしているDQN虐められっ子が馬鹿にされているんであってな。

668 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 08:06:29 ID:YIM0YYSw0
>>667
被害者は清廉潔白だって言ってるやつもどんだけいる? 
おまえが妄想で作り上げてるんじゃね。


669 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 08:19:58 ID:cdS8mQauP
>>667
居るよ。このスレ読めばわかるだろうに

670 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 10:09:35 ID:78WenSEmO
散々既出だろうが、こういうことだろ


・家に鍵をかけるのを忘れてしまった

・泥棒に入られた

・確かに鍵をかけなかったのは不注意でいけないことだ

・だからといって盗みという行為が正当化されるわけがない。泥棒は逮捕される

いじめの正当化も似たようもん
「こいつはこういう奴だからいじめてもいいんだ」
などという言い訳は通用しない

671 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 10:24:45 ID:o6HcZPTK0
>>670

・家の扉に鍵が無い

・泥棒に入られた

・確かに鍵を付けていないのは無用心だ

・だからといって盗みという行為が正当化されるわけがない。

・悪いのは泥棒だから、家の扉に鍵を付ける必要はない

・泥棒に入られた

以下、ループ

イジメラレッコの考えはこれ。
学習力が無い。

672 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 10:30:17 ID:cdS8mQauP

バカが一生懸命書くとこうなるという見本

673 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 10:42:23 ID:78WenSEmO
>>671
なんでそういう考えになるんだよ
君はおバカ?

674 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 11:15:03 ID:l9KMbcDb0
うち、いじめられたことある。
そのときは自分が生きてるから悪いんだって思って
自分を責めて終わった。

675 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/19(水) 11:33:14 ID:xVAs0oJw0
>>671
正確には、

泥棒は鍵をかけようとかけまいと入ってくるだろうから抵抗しない事にした。



676 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/19(水) 11:35:22 ID:xVAs0oJw0
さらには、

泥棒に入られたと誰かにいっても信じてもらえないかもしれないし、
下手に騒ぐと報復をうけて殺されるかもしれない、警察も信用できない

と思う子。これがいじめられっこ

677 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 11:42:56 ID:YIM0YYSw0

こいつもこいつでやけに限定的だな

678 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 13:49:30 ID:mxz8JEFHO
>>674
良い悪いは別にして、君がこの世に産まれて来た事が虐めに遭った原因ではあるな。

679 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 13:51:17 ID:MzdenTbY0
「同情されないいじめられっ子の特徴」だろそれは。

鍵はかけるべきだが、「いじめを防ぐための鍵」をかけることは簡単ではない。
そもそも「被害者は鍵をかけない」が前提になってること自体おかしい。

680 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 14:16:03 ID:YIM0YYSw0
>>679
おそらく>>671はそこまで思考できない頭の弱い子なんだろ

681 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 14:47:35 ID:o6HcZPTK0
>>679
誰でも生まれた時から鍵を掛けているわけじゃない。
ある程度、他人との関わり合いの中で、掛けるべき鍵を付けて行く。
ところが「苛められている奴」は、コミュニケーション能力の無さから、「鍵を付けない」
理由はそれぞれだろう。
鍵を付けたら負けだと思ってるのか、鍵の付け方自体を知らないのか、鍵の存在そのものを知らないのか。
で、泥棒に入られる。
「鍵付けたら?」
「泥棒が悪いんだから、鍵なんか必要ない」
そんなに鍵付けるのが嫌なら、好きにしろよって話になる。
言っておけば、警察は、強盗殺人にでもならない限り、率先して泥棒を取り締まるような事はしないからな。


682 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 15:25:43 ID:MzdenTbY0
>>681
「相手が悪いんだから鍵はつけない」という台詞はどこから引っ張ってきたんだ?
このスレからだとしたらとんだ勘違いだぞ。
どこから引っ張ってきたんだ?

683 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 15:40:10 ID:Zh07Rqj5O
虎の威を借る狐→この手は質悪い。

684 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 16:24:51 ID:cdS8mQauP
>>682
見えない敵と戦ってるタイプだから。>>681は。ww
自分の中の妄想の見えない敵から引っ張ってきたんだろうw

685 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/19(水) 18:30:35 ID:QqqKEuF60
>671

学習能力がないのは泥棒だよ、それ

・家の扉に鍵が無い

・泥棒に入る

・鍵を付けていないのは無用心だ

・だから盗みという行為は正当化される

・悪いのは不用心な家の主だから、心を入れ替える必要はない

・泥棒に入る

・そのうち足がついて、しょっ引かれる

・刑務所暮らし。でも泥棒は悪くない。悪いかもしれないけど無用心な方が悪い

・久々の娑婆だ〜やったるで〜

・泥棒に入る

・またしょっ引かれる

以下、ループ

686 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 18:34:48 ID:78WenSEmO
>>681
言ってることがめちゃくちゃじゃん


687 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 20:11:59 ID:MzdenTbY0
「加害者叩きは被害者の自己弁護だ」
「被害者叩きは加害者の自己弁護だ」

この固定観念で話が進まなくなってるんだわな。

688 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 20:52:08 ID:Tu0gwLSjO
ま、ここで議論しても正解など出ないのだから
どっちみち不毛と言えばそれまで

689 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/19(水) 20:57:18 ID:eJ/sbN700
>>688
あるぞ?
正解は、いじめとは社会にとっての必要悪である。

690 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 21:04:26 ID:cdS8mQauP
>>689飽きた。

691 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 21:11:30 ID:MzdenTbY0
つーかいじめなんてなくても普通に回るし、社会。

692 :少年法により名無し:2009/08/19(水) 23:29:52 ID:SI/bN/Xx0
逆に有っても困るのは一部の人だけ。


関係者以外にはどうでも良い事。

693 :少年法により名無し:2009/08/20(木) 00:37:05 ID:HTzfZQMk0
>>692
得意げに言ってるが、そりゃ何だってそうだろ・・・

694 : 株価【60】 日本海:2009/08/20(木) 03:44:54 ID:ftt/Qs3O0 ?2BP(0) 株優プチ(youth)
要するに成長しないから自分以外の人間の成長も、阻止しようとするという奴ですね。
社会まで出て「あいつの存在自体がストレス」なんて言ってんなよ。
どんだけひ弱なの。つーかそのひ弱さでつとまる仕事ってどんななの。
人間としての基礎ができていない
2ちゃんで偉そうにするのが関の山というカス人格になっちゃったもんな
本当に子供時代の基礎は大事だよね

695 : 株価【60】 日本海:2009/08/20(木) 03:46:12 ID:ftt/Qs3O0 ?2BP(0) 株優プチ(youth)
>>664

696 :日本海:2009/08/20(木) 03:48:26 ID:ftt/Qs3O0
http://yy68.60.kg/test/read.cgi/tetugaku/1245435061/3-

697 :215:2009/08/20(木) 04:00:51 ID:9q30vpcyP
>>694
数値が流動的で執念深さそのものと比例しているものの、自分で確認させることが必要になる場合があります。

698 :愛しい永久:2009/08/20(木) 04:05:24 ID:9q30vpcyP
>>632>>620>>503
成程

699 :愛しい永久:2009/08/20(木) 04:12:28 ID:9q30vpcyP
>>174>‮‫>>1692ちゃんの書き込み内容から勝手に妄想膨らませて

700 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/20(木) 04:24:03 ID:9q30vpcyP
┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓

>>180
»世間一般の常識として「責任が追及されるかもよ」と言っているに過ぎません。
»加害者側が責任を追及されることもあります。
»常識レベルのは話なんですけどね、すべて

┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓

701 :愛しい永久 ♦ITo4I.TOWA:2009/08/20(木) 04:38:27 ID:9q30vpcyP
>>694>>659>>623
違う時代の人間が、違う時代を気取るということは如何かという問答に対してはよくわからないことですね。

702 :愛しい永久 ♦ITo4I.TOWA:2009/08/20(木) 04:55:20 ID:9q30vpcyP
>>666
嫌がらせには無理が、生じる。

703 :愛しい永久 ♦ITo4I.TOWA:2009/08/20(木) 04:59:35 ID:9q30vpcyP
>>668
世の中の概念とは違っていますね。

704 :愛しい永久 ♦ITo4I.TOWA:2009/08/20(木) 05:02:37 ID:9q30vpcyP
おし問答という爆弾をかかえこんでいるということだな。

705 :日本海 【dynamic:0】 ◆CJadynamic :2009/08/20(木) 05:06:19 ID:nl9u42o60 ?2BP(0) 株優プチ(youth)
>>699
詰り自分で、自分のハードルを越えられない物にしてしまっているということですね。

706 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/20(木) 18:15:48 ID:fbDnC/Hm0
>689

いじめる個人にとっては必要悪かも知れんが、社会にとっては不必要
その証拠に無くても社会は循環する
>691が言う通り

707 :いじめ賛成の天才大和美緒様:2009/08/20(木) 18:25:22 ID:rjUtIDSg0
私は京都造形大学の一回生、大和美緒様だ!関西トランスフォーマー祭りで優勝したからおまえらいじめられる負け組クズ集団と違って天才なんじゃ
おまえらは遺伝的にアイデアがだせない生まれつき負け組。だからいじめられる。だが私、大和美緒様はDNAレベルで勝ち組なんだよ
 だから生まれつき努力が報われないいじめられるしか能がない弱者のおまえらは泣き寝入りしてとっとと自殺してしまえよ♪
文句あるなら京都造形大学まできなさい! 負け組どもが。返り討ちにしてあげる。
結局、いじめられる奴は生まれつき脳に障害があるから
処分すればいいのお〜☆

708 :少年法により名無し:2009/08/20(木) 18:57:11 ID:GEREmckeO
>>707
釣れますか?いや、きっと釣れないでしょう

709 :少年法により名無し:2009/08/20(木) 21:40:43 ID:F7TBDBjnO
「役に立ってるケースもある」と「必要悪」との違いが分かってないわけだな

710 :少年法により名無し:2009/08/21(金) 05:45:00 ID:rUco1nl+O
個人にとって必要なら充分な存在意義があるな。
社会にとってあってもなくても良い=不要というのは短絡的に過ぎる。

711 :少年法により名無し:2009/08/21(金) 06:50:33 ID:VHNELgDgO
>>708
離水三寸

712 :少年法により名無し:2009/08/21(金) 06:52:26 ID:VHNELgDgO
>>710
確かになくてもよいではないね、ないほうがいい

713 :少年法により名無し:2009/08/21(金) 07:15:33 ID:9ebPQHYC0
でもまあ、必要な人間が居るのであれば、在っても別に困るもんじゃないしな。
虐めが在っても社会は回るし、実際回ってる。

714 :少年法により名無し:2009/08/21(金) 07:37:54 ID:zup9bK9DO
過酷な現実に耐えて耐えて精神ズタボロになるまで耐え貫くか
校舎の屋上から飛び降りて頭の中味ぶちまけて死ぬか

二つに一つだ選べ、ゴミクズ

715 :少年法により名無し:2009/08/21(金) 09:27:34 ID:3ixeRkrj0

なに熱くなってんだよコイツw 家庭でイヤなことでもあったのかw

716 :少年法により名無し:2009/08/21(金) 09:33:05 ID:j+HtDPpyP
>>713
そりゃ強盗があろうが殺人があろうが社会は回るよ
おまえがどんなにバカでみんなに嫌われてても社会は回る。

717 :少年法により名無し:2009/08/21(金) 10:56:45 ID:KauaNQtFO
>必要な人間が居るのであれば、在っても別に困るもんじゃないしな。

それどういう理屈?
「困る。でも必要としてる奴がいる。さあどうしよう」ってのが普通だろ。なんで困らなくなるんだ?

718 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/21(金) 12:19:08 ID:VIp4Noxj0
>713 虐めが在っても社会は回るし、実際回ってる。

周囲に面倒を掛けてるだけだよ。車による事故と同じで

>714

二元論乙

719 :日本海 【dynamic:0】 ◆CJadynamic :2009/08/21(金) 12:21:04 ID:qNXxYGWO0 ?2BP(0) 株優プチ(youth)
そういう何でも学校化させる無駄なエミュレートを
ソフトウエアでは「執念深いバグ」というんじゃないかな。
>>43の文体に一体どれ程バグがあるか、完全失業率のパーセンテージもわからない。
学校化することで、自分にとって好都合な土俵にもっていきたいということになります。
それが、何を意味するかというと「吐露の不良」という程度になります。
バグだらけに見えるでしょうし、完成していないマニュアルではないのか?ということにもなります。
会社員が昼休みに書き込んでいるを装うような愚考を基準にして、理路整然と粘着していても「成長」できませんよね。

720 :ボマイラ ◆boinfr7VVw :2009/08/21(金) 12:24:21 ID:pGpZtIgfP
>>599-601
成長活路を見出せない未熟者程
前後に起きた別の事象と原因をすり替え棚に上げ混乱させ
基礎的に吐露く暗い被害妄想が、開き直る不良を気取り仄めかす。

被害妄想というところが、ポイントになります。
そのような増長の被害妄想は問題をも、増大させてしまいます。
それを抱え込みます。

721 :ボマイラ ℑオシオキ神:2009/08/21(金) 12:26:19 ID:pGpZtIgfP
82 :少年法により名無し:2009/08/21(金) 09:34:40 ID:j+HtDPpyP
良心など持たないサイコパスが100人にひとりいるとかいないとか。
世の中マトモな人間ばかりじゃないからね

722 :少年法により名無し:2009/08/21(金) 14:39:15 ID:3ixeRkrj0
>前後に起きた別の事象と原因をすり替え

これ繰り返し書いてるけど、なんの意図?
いじめ前の事象や出来事でも、いじめの原因たりえる場合はあるんだけど。

723 :少年法により名無し:2009/08/21(金) 15:15:23 ID:9ebPQHYC0
>>717
は?
虐めが在って何か不便でもあるのか?俺は何にも困らんが?
世界のどこかで交通事故が起きたって別にお前が困る事なんて何も無いだろ。それと同じだ。

724 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/21(金) 15:43:57 ID:VIp4Noxj0
>722 いじめ前の事象や出来事でも、いじめの原因たりえる場合はあるんだけど。

反論は具体的に

>723 世界のどこかで交通事故が起きたって別にお前が困る事なんて何も無いだろ。

困るなぁ。事故処理に保険金が支払われ保険料が高くなる

725 :少年法により名無し:2009/08/21(金) 15:59:45 ID:9ebPQHYC0
>>724
金は天下の回りものと言うぞ。たかが保険料が高くなった位どうって事あるまい。

726 :少年法により名無し:2009/08/21(金) 16:10:24 ID:3ixeRkrj0
>>724
おまえさんには聞いてないぞ。

727 :少年法により名無し:2009/08/21(金) 17:00:48 ID:/I99AjNF0
いじめられている奴らが悪いというのならいじめてる奴らは正義なのだろうか?
ではいじめられる 素質(ここでは当然悪い素質) を持っているやつをみても
いじめない奴がいるのはなぜだろうか?
いじめられる素質を持ったもの同士が集まるとそうなる?本当にそうかね?
俺はいつでもいじめなど始めようと思えばできるが、友人にはできんな。

まああれだ。いじめられてる奴らは苛めてるほうを殺せばおk
戦争で自分を殺そうとしてる奴らを殺すのは良くてそっちはダメって

おかしいだろ?やられる前にやってしまえ。

728 :少年法により名無し:2009/08/21(金) 17:07:26 ID:9intNBTs0
自分の知り合いも、小12のころ、クラス・学年の半数くらいから言葉のいじめ受けたんだよな
上級生男子とクラスの男子が一緒になって殴ってきたこともあるって

すごい卑劣なのがいじめだよな

729 :少年法により名無し:2009/08/21(金) 17:14:08 ID:rUco1nl+O
>>727
正義とか悪とか、厨房臭プンプンだなw

730 :少年法により名無し:2009/08/21(金) 18:53:11 ID:boeCV8MEO
いずれにしろいじめる方が悪いだろ

731 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/21(金) 18:53:16 ID:VIp4Noxj0
>727 いじめられている奴らが悪いというのならいじめてる奴らは正義なのだろうか?

といいたいんだろうね、主は
正義も悪も主観的相対概念でしかないのに

>729

夏休み

732 :少年法により名無し:2009/08/21(金) 19:07:06 ID:j+HtDPpyP
>>729>>731
君らの発言も、彼を見下ろせるほど高度なもんではないだろうw どんぐりのせいくらべ。

733 :少年法により名無し:2009/08/21(金) 20:56:21 ID:lsfdJDIb0
ボス ◆BOSSnQ.o.Q
=概念 ◆GAINENZdAQ
=えびや◆GEX.//.zVI
=◆OnCLEANUPU
=◆WWWTRICFRM
=JEX ◆JEXYZbT/vM
=愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA
=◆Cen.tric..
=◆Ryoga2dLZI
=◆GAINENU.so
=…

p2停止された荒らしです。スルーお願いします。
★090223 aquarium「死にたい|初めまして」連投埋立て荒らし
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1235381641/62

734 :少年法により名無し:2009/08/21(金) 21:47:25 ID:KauaNQtFO
>>723
俺が聞いてるのは「必要としてるやつがいるなら困らない」という論理の意味だ。

単純かつ幼稚に「俺が困らないなら他の誰が困ろうと構わない」と考えてるなら、
「いじめがなくては誰かが困る」という必要性の話が意味を持たなくなる。
どう読んでも筋が通らんが?

735 :日本海 【dynamic:0】 ◆CJadynamic :2009/08/21(金) 22:16:19 ID:rGdBy6Cv0 ?2BP(0) 株優プチ(youth)
報復に対する報復ということかな?。

736 :日本海 【dynamic:0】 ◆CJadynamic :2009/08/21(金) 22:17:21 ID:rGdBy6Cv0 ?2BP(0) 株優プチ(youth)
いじめられる奴、いじめにかかわりたくない奴は
キムチに一味唐辛子粉と、おろしニンニクを大量に入れておく
そして、それを食う。

キムチやニンニクに耐えられるものはキムチやニンニクでしかない。

737 :日本海 【dynamic:0】 ◆CJadynamic :2009/08/21(金) 22:18:25 ID:rGdBy6Cv0 ?2BP(0) 株優プチ(youth)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1230304702/162-165
何もない無の世界からの再建復興と、現今では土俵が違いますがね。

»»»»»その恩恵を受けているのに、不況が云々て言い訳だよなぁ。
:
»セックスしたら負け

…。

まぁ興奮たい気持ちはわからないでもないがな。

738 :ボマイラ ℑオシオキ神:2009/08/21(金) 22:22:40 ID:pGpZtIgfP
>>734
派遣=年金とかじゃないの?。

739 :ボマイラ ℑオシオキ神:2009/08/21(金) 22:24:18 ID:pGpZtIgfP
>>732
プライマリーバランス?。

740 :日本海 ◆CJadynamic :2009/08/21(金) 22:28:09 ID:B8pvF11k0 ?2BP(0)
>>738
政治対派遣ていうのも、あったよな。

小泉ソーリが、めちゃめちゃにしたことで道路族に雪崩れ込んだだけだと?。
麻生さんの次は鳩山さんじゃないと、また石原みたいなボインボインしている奴たちを選出すると小泉の二の舞だな。

741 :日本海:2009/08/21(金) 22:30:24 ID:B8pvF11k0 ?2BP(0)
>>739
キムチ的な問題じゃなくて?。

742 ::2009/08/21(金) 22:31:36 ID:pGpZtIgfP
>>741
キムチは如何かわからんけどな。

743 ::2009/08/21(金) 22:34:06 ID:pGpZtIgfP
>>740
離婚がはやったね。

744 ::2009/08/21(金) 22:36:07 ID:pGpZtIgfP
>>730
必要悪の範疇を逸脱していなければ問題ないね。


745 :日本海:2009/08/21(金) 22:37:49 ID:B8pvF11k0 ?2BP(0)
>>734
>>744

746 ::2009/08/21(金) 22:42:55 ID:iHjltPWd0
>>734
「いじめがなくては誰かが困る」という必要性の話が意味を持たなくなる。

成程

747 ::2009/08/22(土) 00:05:42 ID:VBUGJk3QP
>>726
鋭い

748 :少年法により名無し:2009/08/22(土) 00:20:08 ID:xVt/C+jF0
>>745
んー、それはあんまり関係ないかな

749 :少年法により名無し:2009/08/22(土) 00:36:24 ID:eazVHjEXP
>>744
必要悪の範疇とはどの程度のものなのかという明確化もせずに反論しても無意味だろう。もうちょいオツムを働かせろ

750 :魔愚南無 ℑMAGNUMFurk:2009/08/22(土) 00:39:50 ID:4lCoZq600
>>721-722
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1241962301/

751 :少年法により名無し:2009/08/22(土) 00:44:51 ID:v3ef3s4q0
>>671
噂を流されたらいくら対策しても無駄だと思う
・家の扉に鍵が無い

・泥棒に入られた

・確かに鍵を付けていないのは無用心だ

・だからといって盗みという行為が正当化されるわけがない。

・でも鍵をつけておこう。こうすれば安心だ。

・あいつの家は入りやすいといううわさが流れる

・今度は窓から入られた

・窓にも厳重なロックをかけて入られないようにしよう

・今度は屋根を壊された

・しょうがない、頑丈な屋根にしよう

・爆弾使って屋根壊してまでまで盗みに入るなんてひどい
結局いじめって『予防』が必要なんじゃないかな?

752 :日本海:2009/08/22(土) 00:47:56 ID:2y+r5eST0
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1250083368/76-

753 :744:2009/08/22(土) 00:50:26 ID:VBUGJk3QP
>>749
>>699
詰り自分で、自分のハードルを越えられない物にしてしまっているということですね。

754 :日本海:2009/08/22(土) 00:51:11 ID:2y+r5eST0
>>751
人間は幻想をいだき、その幻想通りじゃないことに怒る。
まともな関係を構築できない場合も、あります。
楽をすることに固執しすぎる者
程苦しみカスを啜るという癇癪で共倒れへの序章になります。
そういう未熟で吐露い問題を解決することは不可能です。

755 :²♦永久³¹♦〇 ◆2.TOWA31.o :2009/08/22(土) 00:56:21 ID:VBUGJk3QP
>>752
序章に過ぎんと…。

756 :◆oooXL..LP2 :2009/08/22(土) 01:38:31 ID:fimYzb3b0
人は自分が注意されたり怒(叱)られることを恐れて、他人の悪い所をやたらに強調して逃れようとする。

757 ::2009/08/22(土) 01:40:47 ID:fimYzb3b0
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/haken/1233064725/210

758 :゚゚゚゚゚゚゚:2009/08/22(土) 01:42:13 ID:fimYzb3b0
          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /             l     \
    ./             ノ::::::::::::::::::::::.\
   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \
  |         / / ̄\\:;;;;;;:// ̄\\
  .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;::| |. ○ .||
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_//
   .|             ,/   ::|::     \  
    |            |    |     |
    |            |    |     |                       =二=二 ̄ 
    .|             \__/\__/|         ,. ,._   ,.-,.、       -=二_ニニ
    |.              トエエイ  |         // j / / ノ     -=ニ_ ̄
    .|                   '.{    :l    }/ /     __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二=
     |                   .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
       .\                  u     / ,.--、    /   /  /
        ヽ                / }ヽ \  ノ   _}  / \

759 :96:2009/08/22(土) 01:48:29 ID:EJJ1dDb00
いじめられる側の非=他人に不快感を与える(もちろん不快に感じない人もいる)
いじめる側の非=犯罪・他者の尊厳を傷つける

社会通念上
いじめられる側の非<いじめる側の非
よって「いじめられる方が悪い」と言う論理は成り立たない

760 :²♦永久³¹♦● 98:2009/08/22(土) 01:51:10 ID:VBUGJk3QP
>>759
成立しない?んな訳無いじゃん
是非なんて個人の主観なんだから、そんなものを根拠に成立不成立が決まる訳無いだろw

761 :104:2009/08/22(土) 01:52:36 ID:EJJ1dDb00
>>760
>是非なんて個人の主観

もしこの前提に立つなら論議自体が成立しない
善悪を個人の主観でに判断して良いなら「どっちが悪い」なんて決まるはずがない

だから普通は法道徳や社会通念で善悪を判断する
他人に不快感を与える<他人に肉体的・精神的危害を加える
これが普通の善悪の判断

思想信条の自由は認めるのでそうじゃないと言うのは勝手だが
“社会通念上”
「いじめられる方が悪い」と言う論理は成り立たない

762 :²♦永久³¹♦● 105:2009/08/22(土) 01:54:21 ID:VBUGJk3QP
>>761
≫判断して個人の主観で普通に「どっちが悪い」なんて決まるはずがない
≫他人に不快感<他人に肉体的・精神的危害を加え善悪を与える>これが普通の善悪の判断は
≫法道徳や社会通念で善悪を判断する

何らかの報復として、他人に不快感を与えることは善悪の判断が、目的ではない。
忍耐力の問題以前のことであり基礎的に複数対一であるという時点で、逃げ乍(なが)ら
仇討ちをしているということがわかるが、根源的に渋くも、人を憎み人を見下ろしているということがわかる。
人を見下ろすように育ってしまった子供は其の親に何らかのトラブルがあったものと判定できる。
子供が、幼い若しくは未成年付近で然(そ)うなった場合は他人を見下ろすようになると思われる。

>>759
本当の問題は不快感という影響を受け易い状態にあるということが、こけ易いということである。
その勘繰りについては自分を基準にする自分本位の、圧迫やらネガティブな渋さでしかない。

763 :²♦永久³¹♦● 106:2009/08/22(土) 01:56:01 ID:VBUGJk3QP
コミュニケーションが欠如していることが、決め付けとか暗い被害妄想とは何か
ギャップを理解することも重要だが世の中そんなにネガティブではない。
ネガティブなことばかりになってくるということであり不幸という妄想かと思われる。
被害妄想は暗くネガティブなことばかりということになる。
人を見下ろすことは何かが勝っていることをかみしめているからである。

悪が栄えることはないが、不況のときほど悪い奴の方が世の中には多い。

如何せなるようにしかならないから多くの人と接して、ポジティブになるしかない。

やがて負けて失敗しておくことが免疫になる。

764 :²♦永久³¹♦● 113:2009/08/22(土) 01:59:32 ID:VBUGJk3QP
>>610
≫砂上の楼閣
根っこがないんだな。
脂肪を筋肉にみたてて、伊達(だて)にも

765 :²♦永久³¹♦● 123:2009/08/22(土) 02:00:50 ID:VBUGJk3QP
            __,,..、、- - - .、、...,,___
       ,,、‐''"~ ̄            ̄``''‐、、
     /                      \
    /                         ヽ
   /                           ヽ
   /  / ~~` '' ‐- 、、 ,,__   __ ,,..、、 -‐ '' "~~\  ヽ
   |  /    __           ̄       __   ヽ  |
  .|  {  ´   ‐- ....__    __... -‐   `   } .|
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  |  
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./  <  さてチョコの残りでも喰うかな
    | |          `-;-′         |  |     |  
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \_________
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|
     |   ヽ.    ,, -‐ ''"~ ~"'' ‐- 、    /   |
    .|    ヽ         !          ./   .|
    ,,|     ヽ.         |        ./     |、
    |\.     ヽ            /     /.|
   .|.  \.      ヽ、____   ___/    /   .|

766 :匠師 ◆WWWTRICFRM :2009/08/22(土) 02:02:46 ID:EJJ1dDb00
おかしなプライドがあるんだな。いじめはいじめられる奴が、自分はいじめられているということをよくわかっていても
あたかも其れを自覚していないように見せかけることと、いじめる側にとっては餌食になることをも意味しますね。

767 :²♦永久³¹♦● 178:2009/08/22(土) 02:04:12 ID:VBUGJk3QP
いじめを正当化してるやつ全員助けを求めてるいるよ。

768 :²♦永久³¹♦● 181:2009/08/22(土) 02:05:26 ID:VBUGJk3QP
181 :ミニ :2008/10/15(水) 22:37:52 0
180 俺は君とは話はしないよ。
   俺が何度も同じ質問する意味は、時間が経つと分るから。
   それまで我慢しといてください。
   そもそも荒らしを見たくないんだったらこのスレ来なきゃいいんじゃね?
   何で荒らしが嫌いなのにここに来るんですか?

   そして助けを求めていると言える根拠を説明して下さい。

   ↑何で説明しなきゃいけない?

769 :少年法により名無し:2009/08/22(土) 02:07:30 ID:xVt/C+jF0
>>760
だから>>759は「社会通念上」っつってんだろ。辞書でもひいてみろ。
この点については社会通念が存在するっつー前提で言ってんだから
お前みたいに主観主観言ってカオスに逃げ込みたい奴はお呼びじゃない。
一生「社会通念など存在しない」って吠えてろ。

770 :²♦永久³¹♦〇:2009/08/22(土) 02:10:26 ID:VBUGJk3QP
>⇢

771 : ◆Powerch1MM :2009/08/22(土) 02:32:02 ID:JV1+Chkg0
>>769
>>756

772 :²♦永久³¹♦〇 ◆2.TOWA31.o :2009/08/22(土) 02:47:24 ID:VBUGJk3QP
>>766
清書すると…だな。

いじめはいじめられる奴が、包容または容赦できるか如何わからない。




773 :パワーチャンネル¹ΜΜ:2009/08/22(土) 02:49:35 ID:JV1+Chkg0
>>738
派遣思想?。

>>731
»正義も悪も主観的相対概念でしかない

未熟的相対概念みたいなことかな。



774 :²♦永久³¹♦〇 ◆2.TOWA31.o :2009/08/22(土) 02:53:03 ID:VBUGJk3QP
>>773
正義を気取るということが、ピンチ的ということを意味する。

775 :パワーチャンネル¹ΜΜ:2009/08/22(土) 02:54:07 ID:JV1+Chkg0
>>774
>>773

776 :²♦永久³¹♦〇 ◆2.TOWA31.o :2009/08/22(土) 02:56:21 ID:VBUGJk3QP
>>775
楽する為に余計しんどいことをするということになる。

777 :破滅の矛盾概念 ◆N04/HAMETU :2009/08/22(土) 03:08:34 ID:rTcBZ1Cm0
http://yy68.60.kg/test/read.cgi/tetugaku/1246886916/

778 :少年法により名無し:2009/08/22(土) 09:08:18 ID:5nfsLZ910
社会通念を無視して個人の感覚で吠えててもバカの遠吠えにしか聞こえない

779 :.:2009/08/22(土) 09:16:44 ID:vnRZl8NJ0
>>751
その通りだと思う。
あいつの家は入りやすいといううわさが流れるというパターンの話だが、思い当たる節がある。
初対面の人間にいじめられたことがある。
どうしてかなと考えたら、俺をいじめてた人間が初対面の人間に吹き込んだからだと確信した。
確かに、そのパターンは進学とか就職などでいじめっ子といじめられっ子が再び一緒になったときに適用される話だ。
いじめっ子が新しく仲間を開拓して、いじめられっ子をいじめるという構図になる。

780 :少年法により名無し:2009/08/22(土) 09:39:26 ID:isOL2oL40
>>779
苛めっ子は新しく仲間を開拓するのに、お前には何で仲間が居ないんだろうな。

なんで?


781 :少年法により名無し:2009/08/22(土) 10:35:16 ID:eazVHjEXP

これは頭が悪い

782 :少年法により名無し:2009/08/22(土) 11:11:11 ID:FX/ONM6v0
>>780
隣人愛の乏しい人は劣等感のため集団を作る?
隣人愛のある人は集まらなくても仲間がいる?
と、隣人愛の乏しい私が言ってみる

783 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/22(土) 14:36:20 ID:Ti2jnR7Z0
>759 いじめられる側の非=他人に不快感を与える(もちろん不快に感じない人もいる)

不快感の原因は本当はそれを感じる人自身の心にあるんだよ(他人のせいにするのは土台筋違い)

784 :少年法により名無し:2009/08/22(土) 15:32:13 ID:5nfsLZ910
>>783
教室にウンコ臭いやつがいても それを不快だと感じる人の心に原因があるんですか

785 :少年法により名無し:2009/08/22(土) 16:16:13 ID:btkP4cNG0
虐められている、と感じるのはそれを感じる人自身の心に在るので、他人のせいにするのは土台筋違い

786 :少年法により名無し:2009/08/22(土) 16:59:02 ID:NOeXzA1wO
>>785が鋭い指摘

787 :少年法により名無し:2009/08/22(土) 17:10:11 ID:eazVHjEXP
不快感ってのは種類によっては
誰かのせいだとして謝罪や慰謝料や賠償を求めたりすることも社会的に認められてるし
別に筋違いではないわな。
「あいつの顔がキモイから」とかそういうのは「あいつ」のせいにしたところでなにも得られないけど

788 :少年法により名無し:2009/08/22(土) 17:25:25 ID:mLwyHPAzO
ただでさえアジア人なんだから美形じゃないのは論外
いじめられる筋合いがある

789 :少年法により名無し:2009/08/22(土) 18:49:14 ID:WoQTpWy+O
>>785
集団で暴力食らったり悪口言われたり嫌がらせされたりしても他人のせいにするのは土台筋違いってか

790 :少年法により名無し:2009/08/22(土) 19:23:02 ID:ThNcisfHO
茨城 大宮高校出身のテラカドユミちゃんは中学のときからおかしな態度や言動のことで言われてんのに自覚しない
口臭ものすごいのに接客業ありえないから。
特技は言い訳しながら号泣。あのすごい口臭で…逆キレとか…www

791 :少年法により名無し:2009/08/22(土) 20:01:11 ID:FX/ONM6v0
いじめる「理由」とすることができることは全ての人が持ってるよ
仮に完全無欠の人がいたとしても
「非の打ち所がないこと」を「理由」にしていじめることもできる

>>790
人格矯正の手段にいじめを使うのはかえって人格を悪くするので
いじめてはならない

792 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/22(土) 20:29:28 ID:Ti2jnR7Z0
>784

ウンコ臭いこと自体は原因はウンコ臭放ってる者自身だよ
>783で言ってる「不快感」はあくまで感情。感覚(味覚臭覚触覚視覚聴覚)への不快感ではない
だがウンコ臭いことはいじめていい理由にならない

>785

その通り。だから俺は>43でも「いじめられた不快感は相手のせいにできない」と書いてる

>789

それらの行為自体は、行為者に100%原因と責任がある
だがそれらの行為を受けた時の不快感や悲しみや絶望感などは、それを感じる本人にある

>790

本人の前で言う勇気がないからここで愚痴ってんの?

793 :少年法により名無し:2009/08/22(土) 21:05:26 ID:0bzHKDeyO
見た目や貧乏とかが理由なら親が悪いかな。
でも大概いじめられる子って性格悪いよね。だから、いじめられるんだよって感じ。

794 :少年法により名無し:2009/08/22(土) 21:14:03 ID:5nfsLZ910
>>792
>「不快感」はあくまで感情。感覚(味覚臭覚触覚視覚聴覚)への不快感ではない

いや、ウンコの臭いという「感覚」を感じると、やがて「感情的」にも不快になるだろうにw 

>だがウンコ臭いことはいじめていい理由にならない

それに関しては特に言及してない。


795 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/22(土) 22:49:37 ID:Ti2jnR7Z0
>794 やがて「感情的」にも不快になるだろうにw 

不快感を感じてそれを如何ともし難い状況になったとき、イライラすることはあるだろう
だがそれは悪臭が原因なのではなく、「悪臭に対処できない自分」が原因なんだよ

796 :少年法により名無し:2009/08/22(土) 23:01:50 ID:FX/ONM6v0
>>793
そうでもないと思う
実際いじめる対象は誰でもいいんだと思う
ただ、いじめようとする心がエスカレートするか沈静化するかだけなのでは?
たとえば、
殴ったら仕返しする人に対して殴るのは、仕返しが恐いからいじめに至らない
殴ったら嫌がる人に対して殴るのは、味を占めていじめと化していき、止まらない
だからといって、仕返しする性格が善で、嫌がる性格が悪と言うわけではない

797 :少年法により名無し:2009/08/22(土) 23:59:37 ID:sSk1JCZrO
いじめてる奴等は、自分達が悪いと言うことは分かっているんだ。虐められている奴等や見ている奴、大人が悪い、社会が悪いと言ったら、解決法はないに等し。い

798 :日本海 【dynamic:0】 :2009/08/23(日) 02:10:27 ID:FOWiBiIzP
相対的概念という以前の問題だな。
客観的に癇癪を起こしている奴程みっともないことはない。



799 :日本海 【dynamic:0】 :2009/08/23(日) 02:12:16 ID:FOWiBiIzP
>>796
必要悪の範疇なら収拾はつきますね。

800 :日本海 ◆CJadynamic :2009/08/23(日) 02:26:23 ID:FOWiBiIzP
成程‮‫>>791人格矯正の手段にいじめを使うのはかえって人格を悪くするのでいじめてはならない

どこまでも、おこがましいストーカーだな。⇢あこがれ ◆AKOGAREouE⇢>>783
いじめであることが認識できるの関係なら赤の他人ではないだろ
赤の他人が偶然でその場にいただけではいじめと判断できないでしょ
じゃれあいがどうなのかなどどうでもいい

801 :◆MAGNUMFurk :2009/08/23(日) 02:48:36 ID:JAmS8WKS0
>>798
要点だな。

802 :少年法により名無し:2009/08/23(日) 07:26:09 ID:HCLJWOxT0
何の事は無い
結局、何らかの行為を受けた側が、その行為を「いじめ」と妄想する脳内にいじめの原因が在るって事だ。


803 :少年法により名無し:2009/08/23(日) 08:50:37 ID:OW9cZ2hk0
>>802
おまえの知能の低さの原因はその妄想力にあるよな

804 :少年法により名無し:2009/08/23(日) 08:56:11 ID:OW9cZ2hk0
>>795
>不快感を感じてそれを如何ともし難い状況になったとき、イライラすることはあるだろう

そんな悠長なことばっかりじゃないだろうにw イヤな感覚を得てほぼ同時に感情を害することも多いw



805 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/23(日) 09:37:43 ID:L0pQSa5E0
別にいじめだと勝手に思う事までは罪ではない

その後の対処、対応が問題なのだ


806 :少年法により名無し:2009/08/23(日) 09:46:17 ID:KUUgF/bsP

バカ理論乙

807 :日本海 ◆CJadynamic :2009/08/23(日) 11:41:42 ID:FOWiBiIzP
みっともない癇癪にを起こすという程度の、非客観的問題だな。

808 :日本海 ◆CJadynamic :2009/08/23(日) 11:45:31 ID:FOWiBiIzP
みっともない癇癪にを起こすという程度の、非客観的問題だな。
自分のことを平然と、すり替えたり棚上げする奴には無理ですね。
会話に固執する見栄とプライドは結構だが、一呼吸がないな。

809 :少年法により名無し:2009/08/23(日) 11:52:58 ID:KUUgF/bsP

不思議ちゃん乙

810 :日本海 ◆CJadynamic :2009/08/23(日) 12:11:22 ID:FOWiBiIzP
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1241961706/220-222

811 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/23(日) 12:23:01 ID:JneZYjYi0
>802

バカも休み休み言え

>804 イヤな感覚を得てほぼ同時に感情を害することも多いw

感覚的不快感は、悪臭を放った者に原因がある
感情的不快感は、不快感を感じる者に原因がある
ほぼ同時だろうと、両者は区別しないとね

>805

「いじめだと」→「いじめたいと」

812 :日本海 ◆CJadynamic :2009/08/23(日) 12:24:53 ID:FOWiBiIzP
>>811
>>810

813 :◊◊◊ ◆OOOQUHvwmo :2009/08/23(日) 12:29:02 ID:9zxMnbDg0
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1250998032/

814 :◊◊◊喰迂 ◆OOOQUHvwmo :2009/08/23(日) 12:32:15 ID:9zxMnbDg0
>>811
何の事は無い
結局、何らかの行為を受けた側が、その行為を「いじめ」と妄想する脳内にいじめの原因が在るって事だ。

>>804
成程

815 :日本海 ◆CJadynamic :2009/08/23(日) 12:34:31 ID:FOWiBiIzP
チョコ喰迂?

816 :少年法により名無し:2009/08/23(日) 12:56:44 ID:KUUgF/bsP
>>811
それは違うな。痛いとか臭いとかって感覚は人の脳が作り出してるんだよ
例えばおまえがいじめられてウンコ投げられてパイルドライバーかけらて
どんなに痛くて臭くても、その感覚はおまえの脳が勝手に作り出してるわけ
なのでおまえの自己責任なんだよ。脳を鍛えれば痛みも悪臭も感じないよ
痛みや臭気の感覚の原因はおまえの脳にある。

817 :少年法により名無し:2009/08/23(日) 13:33:02 ID:HCLJWOxT0
>>811
> バカも休み休み言え

人は鏡

818 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/23(日) 13:39:14 ID:JneZYjYi0
>814

バカも休み休み言え

>816 脳を鍛えれば痛みも悪臭も感じないよ

鍛えれば、じゃなくて麻痺させれば、だろ

> 痛みや臭気の感覚の原因はおまえの脳にある。

痛覚や臭覚を麻痺させると日常生活に支障が出るんでね。誰しも
従って仮に原因があったとしても責任は問われない

819 :少年法により名無し:2009/08/23(日) 13:48:17 ID:lx58z1UR0
>817

笑った。

820 :少年法により名無し:2009/08/23(日) 14:51:01 ID:KUUgF/bsP
>>818
仮の話など無意味だし。日常生活に支障をきたすからって、自分の脳が得た感覚の原因を他人になすりつけるなんて筋違い。甘えに過ぎない。

821 :少年法により名無し:2009/08/23(日) 15:54:48 ID:uitl8fJ1O
>>820
正解
いじめられる方にも、ある一定の原因がある事は否めない。
その原因の元を他者に責任転嫁する事はできない。

822 :少年法により名無し:2009/08/23(日) 16:03:29 ID:5nln/1SbO
でもやっぱりいじめる方が悪い

823 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/23(日) 16:38:41 ID:JneZYjYi0
>820 日常生活に支障をきたすからって、自分の脳が得た感覚の原因を他人になすりつけるなんて筋違い。甘えに過ぎない。

どっちでもいいや。>43の反論になってないし

>821

>820が言ってるのは「ウンコ臭い」は、いじめていい理由にならない、ってことだよ
勘違いしないように

824 :少年法により名無し:2009/08/23(日) 17:07:18 ID:HCLJWOxT0
>>823
そのいじめとやらが行為を受けた者の脳内妄想なんだから理由も糞も無いんだが

825 :少年法により名無し:2009/08/23(日) 17:12:36 ID:KUUgF/bsP
>>823
>どっちでもいいや。>43の反論になってないし

はじめから>>43など相手にしてないんだが。何を勘違いしているのか、筋違いな言い分だ
混乱しているのであればレス番やIDぐらい確認せよ。

826 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/23(日) 17:31:46 ID:JneZYjYi0
>824 そのいじめとやらが行為を受けた者の脳内妄想なんだから

必ずしもそうとは限らない

>825 はじめから>>43など相手にしてないんだが。

うん知ってる。どっちみち>43の反論にはなってないからどうでもいい
お前が感覚的不快感と感情的不快感を区別できなくても、無問題

827 :少年法により名無し:2009/08/23(日) 17:50:38 ID:KUUgF/bsP
>>826
>お前が感覚的不快感と感情的不快感を区別できなくても、無問題

反論できずに逃げるならもうそれでいいけど
おれ>>816でも>>820でも「感覚」についてしか語ってないよ。
感情については語ってないのでキッチリ区別つけてる。
おまえが悔しかったのはわかるけど、空しい捨てゼリフで逃げるのはやめなよ

バカでもわかるようにコピペしとくよ↓
*****************************************************************
それは違うな。痛いとか臭いとかって感覚は人の脳が作り出してるんだよ
例えばおまえがいじめられてウンコ投げられてパイルドライバーかけらて
どんなに痛くて臭くても、その感覚はおまえの脳が勝手に作り出してるわけ
なのでおまえの自己責任なんだよ。脳を鍛えれば痛みも悪臭も感じないよ
痛みや臭気の感覚の原因はおまえの脳にある。

仮の話など無意味だし。日常生活に支障をきたすからって、
自分の脳が得た感覚の原因を他人になすりつけるなんて筋違い。甘えに過ぎない
********************************************************************
読めばバカでもわかるが、感覚についてしか言及していない

828 :少年法により名無し:2009/08/23(日) 17:51:14 ID:wD+1XpZOO
>>826
>必ずしもそうとは限らない

というのも脳内妄想だな。

829 :少年法により名無し:2009/08/23(日) 18:30:15 ID:GgJ/tVKZ0
「他人に不快感を与えたらいじめられても仕方がない」
本気でそう思ってる人いるの?

830 :少年法により名無し:2009/08/23(日) 18:38:54 ID:wD+1XpZOO
同害報復なら何ら問題ないな。

831 :丕埜執裏喰迂 ◆OOOQUHvwmo :2009/08/23(日) 18:40:50 ID:yhfWXN4u0
>>823
チンコ洗浄

832 :日本海 ◆CJadynamic :2009/08/23(日) 18:46:25 ID:FOWiBiIzP
>>820-821
成程

833 :日本海 ◆CJadynamic :2009/08/23(日) 18:53:38 ID:FOWiBiIzP
>>827
某チョコ喰(ウンコバックドロップ)はぐらかしているみたいですね。



834 :日本海 ◆CJadynamic :2009/08/23(日) 18:56:30 ID:FOWiBiIzP
客観的に癇癪を起こしている奴程みっともないことはない。
みっともない癇癪にを起こすという程度の、非客観的問題だな。

835 :ダイナミック日本海:2009/08/23(日) 18:59:10 ID:FOWiBiIzP
>>765

836 :ダイナミック日本海:2009/08/23(日) 19:00:25 ID:FOWiBiIzP
>>809
>>763

837 :ℑボマイラ ◆boinfr7VVw :2009/08/23(日) 19:11:45 ID:A7Axs3O80
>>749
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1251022277/

838 :少年法により名無し:2009/08/23(日) 19:45:58 ID:OW9cZ2hk0
>>833
はぐらかしてもログ残ってるから捏造はすぐバレるんだけどなw 

839 :少年法により名無し:2009/08/23(日) 21:18:26 ID:uitl8fJ1O
>>826
>>43にある、『被害者側に如何に酷い非や落ち度や欠陥があろうと』

いじめと捉えられても文句の言えないほど、相手に酷い非や落ち度があり、関係が悪化してしまうケ−スもあるのでは?
程度にもよるが、酷い非や落ち度がある場合、当事者同士のやり取りの中で、そうした事(中傷、嫌がらせ)に至るケ−スも出て来ておかしくないだろう。
それには当事者間での歩み寄りや譲り合いに欠け、いじめを選択せざるをえない、いじめ行為者側の器量不足も否めない。
好かれるから好きになり、嫌われるから嫌う憎む、相手の反応次第、相手次第。
いじめを選択するのは、よろしくないが、選択がよろしくないから相手に原因がない、とはならない。
相手に原因はあるが、いじめを選択する者が器量不足で愚か、というのが正解。

840 :少年法により名無し:2009/08/23(日) 23:10:22 ID:5nln/1SbO
このスレに書いてあるいじめ正当論がもし正しいとしたら、
いじめっ子が気兼ねせずなんでもかんでもやりたい放題になっちゃうじゃんか

841 :少年法により名無し:2009/08/23(日) 23:37:04 ID:KUUgF/bsP
>>840
こんなスレの意見など社会に影響が無いので無問題

842 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/24(月) 00:15:42 ID:n2PhH3in0
>827 感情については語ってないのでキッチリ区別つけてる。

え?じゃまさか感情は自己責任ではないとでも??

>828

必ずしもそうとは限らない
というより寧ろ間違いなく妄想

>829

不快感を与えようが、如何なる非があろうが、虐めの原因は虐める側に100%

>839 いじめと捉えられても文句の言えないほど、相手に酷い非や落ち度があり、関係が悪化してしまうケ−スもあるのでは?

相手がいじめてるなら、その原因は相手に100%だよ
だがいじめられたから虐め返すなら、その虐めの原因は100%虐めた側

> いじめを選択するのは、よろしくないが、選択がよろしくないから相手に原因がない、とはならない。

それはまた別の原因だよ。相手が悪口を言ったのなら、悪口を言った原因は言った本人にある
それを理由に虐めるなら、虐めの原因は虐めた側にある
常に「行為の原因は行為者」ということ

> 相手に原因はあるが、いじめを選択する者が器量不足で愚か、というのが正解

それは別の原因。>43のその1読んで

843 :楽と道楽は一緒である ◆MAGNUMFurk :2009/08/24(月) 01:56:23 ID:6/Xk2MX4P
他人の成功ほど憎いものは無いという説があるが、まやかしである。

精神的に裕福でない奴は自分がそうありたい為に悲惨

すなわち道楽に纏わるダメージが大きい

本物志向であり乍ら、偽者ということになり
実物で自分を立証することは悪いことではないが酷くなると思い込みたいがために

どんどん悲惨な方向へ「邁進」する

楽しみが大きくなることは悪いことではないが、ダメージが大きくなる楽しみとは何か

844 :人間追い込まれると素直になる?じゃなくて、素直すぎると…:2009/08/24(月) 02:15:14 ID:6/Xk2MX4P
それまた逼迫という難しい選択をして、必然的に正当化をするしかなくなる。

素直にならなくてはならないが、自分だけ得していると
思い込んでいたりすると進展が難しい

845 :魔愚南無:2009/08/24(月) 02:18:56 ID:6/Xk2MX4P
>>824
成程

846 :魔愚南無:2009/08/24(月) 02:20:03 ID:6/Xk2MX4P
>>839
成程

847 :魔愚南無:2009/08/24(月) 02:25:33 ID:6/Xk2MX4P
>>842
とあるニートやらDQNなどのシビックが、嫌がらせというか執念深い便秘運転をしているとする。
原因は何かというと、それにしか集中できていないということになる。
それに対して、悪口を言われたくないという固執を意味している。



848 :º³:2009/08/24(月) 02:38:16 ID:o5EEaTxT0
>>840-841
あまり掘り下げても良いことはないが、他人のことを詮索したりする以前の逼迫問題ではないかと思いますね。

物事の原点すなわち正気に返ることがない状況に陥っているから、足掻くのではないかと見受けられますね。
被害妄想は犯罪者予備軍ということになります。

849 :º³:2009/08/24(月) 02:41:44 ID:o5EEaTxT0
>>834
そういう傲慢が、起因する難しい問題は斥けられるからさぁ。

850 :º³ ◆STANCEsO3s :2009/08/24(月) 02:56:56 ID:o5EEaTxT0
>>792-796
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1250405912/

851 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 03:09:44 ID:LVAqReoI0
「投げたボールを捕手が取れませんでした。悪いのはどっちですか?」
そんなもん投げた球を見てみなきゃ分らん。必ずどっちかなんてことは有り得ん。

ただし、いじめの場合、捕手の側に
「こいつの投げる球はとってやんねー」という悪意があるので、
悪いのは捕手と決まってる。
ノーコンの投手は悪意のない捕手が相手でも苦労するだろうが、
社会は上手い捕手ばかりなので、「しょうがねえなあ」と思われつつも
なんとかやっていけちまうことも多い。

いっぽう「構えたところにこないとムカつくので捕りたくない」などという捕手は
どこにいっても通用しない。

852 :マグナム ◆MAGNUMFurk :2009/08/24(月) 03:17:15 ID:6/Xk2MX4P
沈静していようが、誇大妄想とか損得勘定の自意識に苦しめられている人たち。

853 :マグナム:2009/08/24(月) 03:34:22 ID:6/Xk2MX4P
>>851
まぁそういうことになりますね。

854 :マグナム ♦MAGNUMFurk :2009/08/24(月) 03:46:09 ID:6/Xk2MX4P
派遣レベルの人間が、派遣会社なしでは苦しいという時節かな。

855 :マグナム ♦MAGNUMFurk :2009/08/24(月) 03:51:02 ID:6/Xk2MX4P
吐露の不良というのがあったけど派遣レベルの人間が、派遣のグラウンドで競っているということだな。

水準を下げることは難しいが、水準を上げることは簡単である。
土台じゃなくて、土俵(グラウンド)。

856 :マグナム ♦MAGNUMFurk :2009/08/24(月) 03:52:32 ID:6/Xk2MX4P
>>783
おぼえたて。

857 :マグナム ♦MAGNUMFurk :2009/08/24(月) 03:54:39 ID:6/Xk2MX4P
>>589
万年ニートだから。

858 :マグナム ♦MAGNUMFurk :2009/08/24(月) 04:00:19 ID:6/Xk2MX4P
>>584
依然として、彼は派遣体質ということが、おし問答の発端です。

859 ::2009/08/24(月) 04:11:38 ID:6/Xk2MX4P
>>848-850
http://74.125.153.132/search?q=cache:Tx3vMN30xLwJ:dic.yahoo.co.jp/dsearch%3Fenc%3DUTF-8%26p%3D%E9%B5%9C%26dtype%3D0%26stype%3D0%26dname%3D0ss%26pagenum%3D1%26index%3D101436600010+&cd=6&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

860 : :2009/08/24(月) 04:15:58 ID:6/Xk2MX4P
>>851
「こいつ」という言葉が味噌ですね。

861 : :2009/08/24(月) 04:20:31 ID:6/Xk2MX4P
177 :少年法により名無し :sage :2009/08/24(月) 01:20:09 ID:Io4oZhxC0
>少しは考えるとか、面白いとかどうでもいいことだよ
>見て見ぬふりをしなければ助ける必要も無くいじめは続かないってことなのだがね

少しは日本語勉強し直してから書き込めよ。

>普通にしてりゃいんだよ普通に
>それをチキンが見て見ぬふりをするからいじめが続くのだよ
>わざわざなw

別に虐めが続いたって誰も困らん(当事者、詰まり君以外)。
当事者以外には、普通にするってのは虐めなんて下らない餓鬼の遊びは無視する事じゃない?
関係無いのに態々関わる奴は居ないよ。

862 : :2009/08/24(月) 04:22:50 ID:6/Xk2MX4P
159 :あこがれ ◆AKOGAREouE⇢観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :sage :2009/08/23(日) 09:42:44 (p)ID:Le32PxCK0(8)
どう感じようと事実だからどうしようもない

>>159
年少あがりの群馬で、今年29歳ぐらいじゃないかな。
シビックを所有しているが、派遣から直接雇用へシフトするといきがっていたが
実際には会社員が昼休みに書き込んでいるを装うような愚考を基準にして、理路整然と粘着

863 :マグナム:2009/08/24(月) 04:29:07 ID:6/Xk2MX4P
                               , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
                             ,r'          /=ミ
.                            /             彡lll 
                            l               |:;l .;:!
                            l               |:;l .;:!
                            l               |:;l .;:!
                            l   ‐-=・=-ー     |:;l .;:!
                            l    トェェェイ      |:;l .;:! >>847
                            i    ヽニソ,      ノ  | ⇢http://www.youtube.com/watch?v=DyOWjshSj-E
                         ''''''''7i,         ,/  /`〉`゙T''''''''''
                           l  `ー---― '"    / /.|  |
                       _____,ィニ'ィニ巡、ェニ', ュ=`、_‐‐-、/_
            ___ュ -‐ヽ、__,ィ'"´⌒`゙` ‐ 、,_,=-ー';;; ??(⌒)}.|`'l‐i-i-ァ゙‐-ャ
          ,r'"´   __, -‐'´ヽニ゙ ‐.、      =ュ'"`ヽ、  ,ァ /二ノ','"´ ``ヽヽ,
     __,, -‐'" `゙ ー '"´       `、_ ` .、   ,rΞ}   〉_ィ´/   `、.    \'、
   ,r'"´、-、      ヽ         ',シ.  `、ィ´-‐'´ノ ,ノr'"´||´    ゙'      ヽ'、ィi
  /_ ,'   `、 `、     ',         ',    ノ __,/ノ'I | __|__,           レ'
  ‐-=・=-ー  ',     ',.        l   r'",r' ´  ! !
  |ト‐=‐ァ' .::::| '"゙゙´_,.-‐'゙´ _, r-‐'"´ _,/
  ``ニニ´  .:::/_, r'"´

864 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 08:51:16 ID:80u31njvO
>>842
事者間のもつれが原因で起こるいじめ問題は、両者に原因がある。
その場合、両者に酷い非や落ち度があれば、事の次第に至る原因は両者とも無視できないからね。
いじめの定義も曖昧で、一括りにこれが虐めだ、これは虐めではない、と結論付ける事はできない。
それには第三者の客観的判断より、受け手の主観に左右される部分が大きいだろう。
いじめと感じさせない方法で対処しろというのは受け手側の都合であり、原因を作った事に変わりはない。

865 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 09:08:02 ID:80u31njvO
>>864
×事者間
○当事者間

866 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 09:59:46 ID:4Toa4UaIO
「いじめられる原因」と「いじめられる責任」は別でしょ

867 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 10:26:24 ID:5Bi7tu8X0
はてなキーワード > 自己責任

ごく一般的に用いられる意味として

自分で蒔いた種は自分で刈り取らねばならないという大人の掟。主に証券取引等の分野で言われる概念。

いわゆるイラク人質事件の際新たに創造された意味として

自己や組織などが自らおこなった行為に対して負うべき社会的な(つまり、対外的な)責任。

インターネット用語として

自分の責任をとらずに他人になすりつけて逃げる口実。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%AB%B8%CA%C0%D5%C7%A4


868 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 14:10:52 ID:4Toa4UaIO
悪口言ったり嫌がらせしたり暴力ふるったりして傷つけたことを
いじめられる方のせいにして責任逃れすんのかよ
「いじめられる方に原因があるからいじめてもいいんだ」
って考えが通るわけない

869 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 14:37:41 ID:5Bi7tu8X0
>>868
社会的には通るわけないから安心汁

870 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 14:47:44 ID:4tT0gV0sO
>>868
両方成敗されるべきが、本来の在り様だろ。虐められた事が、虐められた側に何ら責められるべき非が無いという証明にはならない。

871 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 15:00:18 ID:RYox1lbwP
>虐められた側に何ら責められるべき非が無いという証明

だーれもこんなもの証明しようとしてないだろうに

872 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 15:19:57 ID:ndhzFRZI0
何かおかしい?日本の教育・社会 リンク先を是非御覧ください。
http://www.l-net.com/tshp/essey01.htm
http://www.l-net.com/tshp/essey02.htm
http://www.l-net.com/tshp/essay03.htm
http://www.l-net.com/


873 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 16:53:57 ID:LVAqReoI0
>>870
加害者は勝手に被害者を成敗したんだろが。
そのうえ第三者にまで被害者を成敗してもらおうって考えが甘すぎる。
加害者が成敗されて終わり、が本来の在り様。

それとは別に、被害者に被害が重なるようなら被害者側の問題も検証すべきだろう。
ただそれは被害者の将来のためであって、加害者の受けた「不快さ」とやらを償うためじゃない。
加害者は危害を加えた時点でただのクソ。

874 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 18:30:21 ID:ISegSheiO
>>868
いじめられっ子は存在や考え方が、周りを不快にさせる無自覚のいじめっ子なんだよ
いじめられっ子は家で引きこもっていれば、いじめは起こらないのだから
わざわざ無自覚のいじめをしに学校や社会に出てこないでくれ

875 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/24(月) 18:32:18 ID:n2PhH3in0
>851 ただし、いじめの場合、捕手の側に
> 「こいつの投げる球はとってやんねー」という悪意があるので、

投手の側に「こいつが捕れる球は放ってやんねー」でも成り立つじゃん

> いっぽう「構えたところにこないとムカつくので捕りたくない」などという捕手は

いっぽう「投げたところにいないとムカつくので放りたくない」などという投手は

>864 両者に酷い非や落ち度があれば、事の次第に至る原因は両者とも無視できない

両者にどれほど酷い落ち度があろうと、「虐めの原因は虐めた側」だよ
AがBを虐めたなら、その虐めの原因はAにある。逆にBがAを虐めたなら、その虐めの原因はB
片方がいじめてなければ、「虐めてない側には虐めの原因はない」。反論どうぞ

> いじめと感じさせない方法で対処しろというのは受け手側の都合であり、原因を作った事に変わりはない。

何の原因?受け手がいじめてないなら虐めの原因は受け手にはないよ

>866

確かに原因があれば常に責任が伴うわけではない

>868

全く正論

>870

どれほど酷い非や落ち度があろうと、いじめで対処して良い理由にはならない
いじめられる側の非や落ち度は、それはそれ。別問題として責めるなら良い。がその責め方がいじめである必然性はない

876 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/24(月) 18:36:58 ID:n2PhH3in0
>873

全く正論

>874

不快感の原因を相手にするのは筋違いだよ
クラスにその手の人間がいる場合は、逆に、どうやってよりよい人間関係を構築するかを学んで自分の意思疎通能力を向上させるいい機会
だから、その機会を活用すべきで、己が成長することをやめて「いじめてスッキリ」では何の成長もしない

877 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 18:47:16 ID:LVAqReoI0
「存在が不快」とか言う時点で、そいつの「不快ボーダーライン」が非常識な位置にあることは確定してんだよ。
最大の問題はお前の心。非常識なくらいにひ弱なお前の心。

878 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 18:55:23 ID:ISegSheiO
>>877
いじめられっこ以外は皆不快に感じてます


879 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 18:55:36 ID:4tT0gV0sO
>>877
で?(ゲラゲラ

880 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 18:58:43 ID:ISegSheiO
>>877
苛められたら不快ボーダーラインの話を親、教師、知人、同僚、上司に話せばいいじゃないですか

881 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 19:23:14 ID:RYox1lbwP
>>876
>不快感の原因を相手にするのは筋違いだよ

ケースバイケース

882 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 19:41:50 ID:IgdfYucZ0
ID:ISegSheiO こういった人間は絞め殺してやりたくなるな。

883 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/24(月) 19:43:18 ID:6Gm/imMg0
イジヒキがいっぱいいるなぁ

夏のセミみたいにうるせぇ〜


884 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 19:47:51 ID:RYox1lbwP
>>883
一年中うるさいおまえが何をwwww

885 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 20:05:20 ID:80u31njvO
>>875
当事者間のもつれからとした時、受け手というのは、一方のみを指して受け手とは言わないだろ。
互いのやり取りの中で、互いに「いじめ」と感じたのなら、互いに虐めた事になるんだよ。
いじめの構造と原因には、そういう要素も含まれる。
すなわち、虐めという事象の原因は、当事者間のもつれに起因しているという事。
一方に肩入れして、一方の行為者にのみ、その事象の発生原因を押し付けてはならない。
第三者が、いじめに及ぶ行為だと断じても、受け手がいじめと捉えなければ「いじめ」ではない。
すなわち、第三者からは客観的かつ公正な見解は示しようがない。
いじめと捉えてしまう側、いじめと捉えさせてしまう側、両者が揃う事で初めて「いじめ」という事象は発生する。
いじめ行為は行為者の促し方、受け手の捉え方の問題であり、いじめの原因は当事者間の結び付きにより発生する。

よって、いじめの構造と原因は、当事者同士の行為の促し方、行為の捉え方に原因があるとするのが正解。
>>43にある、一方のみの原因追求は偽。

886 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 20:16:16 ID:5Bi7tu8X0
>>885
観念は何故か、いじめっ子がする「いじめという行為」って話から抜け切れなくて
「いじめという事象」とか「いじめの構造」という大枠の話ができないから、たぶん言っても無駄だと思う

887 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 20:19:34 ID:++YK2+vG0
だから、相手に落ち度があっても私的制裁(私刑)を加えることは法的にも倫理的に許されない
よっていじめ(という事象において)はいじめる側が悪いの

888 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 20:21:31 ID:LVAqReoI0
>>878
おいおい、それは「全員を不快がらせる人【だけ】がいじめられるのだ」って言ってんのか?ウソつけ。
加害者が「不快だ」という点で団結しただけだろ。

889 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/24(月) 20:24:44 ID:n2PhH3in0
>877

全く正論

>878

皆、ではないな。「自分が思ってるから皆思ってる筈だ」を「主観の客観化」という

>881

反論するなら具体的に

>882

いいじゃんか。表現の自由。自らバカ自慢してるんだから笑ってやれ

890 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/24(月) 20:25:29 ID:n2PhH3in0
>885 互いに「いじめ」と感じたのなら、互いに虐めた事になるんだよ

それは「喧嘩」。「いじめ」というのは一方的になされて一方が我慢するもの

>一方に肩入れして、一方の行為者にのみ、その事象の発生原因を押し付けてはならない。

どこも肩入れしてないじゃん↓           ほれ↓            ほれほれ↓
AがBを虐めたなら、その虐めの原因はAにある。逆にBがAを虐めたなら、その虐めの原因はB

> 第三者が、いじめに及ぶ行為だと断じても、受け手がいじめと捉えなければ「いじめ」ではない。

受け手が単なる鈍感、という可能性がある
親が躾のつもりで幼児が躾けられてるつもりが、第三者から見たら虐待、という例は腐るほどある

> すなわち、第三者からは客観的かつ公正な見解は示しようがない。

第三者が示すから、「客観的かつ公平な見解」になるんだよ

> いじめと捉えてしまう側、いじめと捉えさせてしまう側、両者が揃う事で初めて「いじめ」という事象は発生する。

両者ともに事象の発生要因ではないな。何故なら一方が「からかってただけ」、受け手が「いじられてただけ」、でも第三者的にはいじめであるケースは腐るほどあるから

> 当事者同士の行為の促し方、行為の捉え方に原因があるとするのが正解。

実態に即してないので全然説得力無い

891 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 20:33:43 ID:4Toa4UaIO
総合的に考えて、いじめる方が悪い

892 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 20:36:45 ID:5Bi7tu8X0
>>890
>どこも肩入れしてないじゃん↓           ほれ↓            ほれほれ↓
>AがBを虐めたなら、その虐めの原因はAにある。逆にBがAを虐めたなら、その虐めの原因はB

アホw それ虐める側に原因があるって言ってるだけじゃんw

893 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/24(月) 20:38:51 ID:n2PhH3in0
>886 「いじめという事象」とか「いじめの構造」という大枠の話ができないから、

いじめる側がいじめるという選択をしなければそもそも「いじめという事象」は発生しない
反論どうぞ

894 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 20:41:07 ID:5Bi7tu8X0
>>893
>いじめる側がいじめるという選択をしなければそもそも「いじめという事象」は発生しない

あたりまえだろ。それがどうしたのw

895 :モンブランX ◆uKou9PtDtg :2009/08/24(月) 20:45:19 ID:wJ/kVwAI0
イジヒキの皆さんおげんきですかぁ?

お元気でしたら残念です〜

新型ウィルスの壁ぐらいにはなってね

896 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 21:01:02 ID:LVAqReoI0
>>895
お前の一番痛いところはそういうキチガイキャラがときどき出ることなんだよな。
ずっとそのキャラなら「モンブランにかまったら負け」となるんだが、おまえ基本的にはマジレス野郎だからなあw

897 :851:2009/08/24(月) 21:25:01 ID:6/Xk2MX4P
「投げたボールを捕手が取れませんでした。悪いのはどっちですか?」
そんなもん投げた球を見てみなきゃ分らん。必ずどっちかなんてことは有り得ん。

ただし、いじめの場合、捕手の側に
「こいつの投げる球はとってやんねー」という悪意があるので、
悪いのは捕手と決まってる。
ノーコンの投手は悪意のない捕手が相手でも苦労するだろうが、
社会は上手い捕手ばかりなので、「しょうがねえなあ」と思われつつも
なんとかやっていけちまうことも多い。

いっぽう「構えたところにこないとムカつくので捕りたくない」などという捕手は
どこにいっても通用しない。

898 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 21:27:12 ID:LVAqReoI0
なんだよ、どうした?

899 :マグナム:2009/08/24(月) 21:29:46 ID:6/Xk2MX4P
>>896
インチキと。

900 :マグナム:2009/08/24(月) 21:31:27 ID:6/Xk2MX4P
>>898
展開していくから。

901 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 21:31:32 ID:LVAqReoI0
素で分らんのだが、まさか「お前もマジレスしてんじゃん」とか言いたいんじゃなかろーな?

902 :マグナム:2009/08/24(月) 21:33:46 ID:6/Xk2MX4P
>>895
おこがましい奴。

903 :少年法により名無し:2009/08/24(月) 21:34:50 ID:1pSjd3oq0
いじめってそんな簡単な問題じゃないだろ。
親に虐待されたやつが学校でいじめることもあるし。
まぁだからといっていじめが正当化される理由なんてないけどな。

904 :マグナム:2009/08/24(月) 21:35:18 ID:6/Xk2MX4P
>>901
いや>>888の加害者が「不快だ」という点で団結しただけだろ。
がポイントかな。

展開していくけど。

905 :マグナム:2009/08/24(月) 21:51:15 ID:6/Xk2MX4P
>>890-893
闇雲に掘り下げすぎ。

906 :マグナム:2009/08/24(月) 23:41:44 ID:6/Xk2MX4P
いじめってのは群集心理の塊だよ

何の集まりでもそうだが、群集をまとめるリーダーとまとまる理由
つまり最も簡単に人がまとまる要素は共通の攻撃対象を持つことなんだよ

目標に向かっての意義を全員が感じられれば、変ないじめはそもそもおきない
しかしそこに意義を見出せない奴は、別の方向に目を向ける
結果霧散する
しかし義務教育はそうはいかない
国民の義務として行かざるを得ないから、意義なんて持ちようが無いし霧散も出来ない

学校の授業だけで好成績を収めたいと思ってる奴や、
部活で登りつめたい
そういう奴は意義を感じてるから、たいていの場合いじめに加担はしない
問題は無理やり行かされてると感じてる奴ら
楽しくも無い学校で煩わしい人間関係を構築するためには
いじめの対象を探してそいつを共通していじめるんだ

これにはプライドや自尊心が関係する

つまり自分より下の存在を作って安心したり、プライド保ったり
またそれを行う事で仲間にも共通意識が持てて、それも安心する要素になる
そんな理由が根本で、色々後付する理由は自分を正当化するためにツギハギしてるだけ
根本を見て対応しなければ、別の理由探してまたいじめる繰り返しになる

↑でキャッチボールを例えに出してる人がいるが
まさにそれは根本ではなく、それにツギハギした理由でしかない
そして日本のいじめ対策はその枝に対処しているだけに過ぎない
これではいじめなんてなくならない

907 :マグナム:2009/08/24(月) 23:42:01 ID:6/Xk2MX4P
海外のいじめ対策は、その根本に目を向けており
生徒一人一人の自尊心を重視した学級制度を導入している(一部だが)

それぞれの生徒の特性を見出し、他人との差はそもそもあると認識させる
それが当然だと
そして誰しもが得意な分野を持っていて、素晴らしい能力を発揮する可能性を示す

すると人間は安心して自分の劣っている所を曝け出せるようになる
変わりに得意分野があるのだから
そしてその人の得意分野を誰しもが認めるんだ

他人と自分は違うのが当然、そこに優劣を付けて比較すること事態ナンセンス
という意識ができればいじめなんて下らないと思えるんだ
相手を認め、自分を認める
そして学校に意義を見出せれば、それが楽しくなる

これが日本で実現しないうちは、いじめはそう簡単になくならない
海外のケースを歪めて導入したゆとり教育なんてお粗末そのもの

908 :マグナム:2009/08/24(月) 23:42:18 ID:6/Xk2MX4P
日本全体でこれに取り組むには膨大な時間と金が必要だが
クラス単位でそれを行うことは出来る

実際に生徒の個別能力重視で成果を上げている所もあるようだ

成績表の貼り付けなんてバカな事をやってる内は無理だろう
何かのテスト結果を営業グラフのように貼り付ければ
そりゃいじめの対象を教えているようなものだ
極端に成績が良くても、悪くても理由には十分なり得る
中間が一番無難だとする変な中流思考も芽生えてくる

競争心ばかり煽って学力低下を嘆く前に、子供の心の声に耳を貸さなければ
これからもいじめは増える一方だろうな

もしこれを読んでいるクラスのまとめ役の生徒や先生がいたら
参考にして欲しい
環境はたった一人からでも変えられるのだから

909 :マグナム ◆MAGNUMFurk :2009/08/24(月) 23:46:25 ID:6/Xk2MX4P
>>891
単純に痛めつける必要があるから、いじめるではなく鍛えられるということでしかないからな。

910 :愛しい永久 ●ITo4I.TOWA:2009/08/25(火) 00:06:31 ID:JcMvEhV+P
>>891
総合力とは何か。

尊敬 謙遜 自尊心

911 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/25(火) 00:12:20 ID:JcMvEhV+P
>>904
不快というだけというだけではなくて、逼迫感すなわち圧迫感が、自尊心を如何かしてしまうということだな。

912 :少年法により名無し:2009/08/25(火) 00:15:56 ID:GAMtjNDN0
要するに「加害者は劣悪な教育の被害者だ」って言いたいんだろ?
それと「加害者・被害者どっちが悪い」って話はまったく別だろが。

913 :少年法により名無し:2009/08/25(火) 00:19:51 ID:GAMtjNDN0
>>910
高速のまま鋭く曲がって一塁側ベンチに飛び込むスライダーのようなレスだな

914 :少年法により名無し:2009/08/25(火) 00:25:05 ID:kU94lZ9A0
結局黙って見守ってる奴が一番悪いのでは?

915 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/25(火) 00:25:33 ID:JcMvEhV+P
♱臆病な奴ほどいじめをするよな。

臆病な奴程、問題を大きくしている場合があるが反対に臆病でない奴は如何なのか?。

♱いじめをする奴等は打たれ弱いし、コンプレックスを持ってる馬鹿が多い。

♱もっと一般認識として広げていく必要があるね。

コンプレックスとは幸せの為に自分自身を。不幸にすることを意味している。

916 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/25(火) 00:31:00 ID:JcMvEhV+P
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1233469424/

>>914
追及するところじゃないんじゃない?。

917 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/25(火) 00:35:03 ID:JcMvEhV+P
>>913
ありがとうございます。

>>912
そういうことですね。



918 :少年法により名無し:2009/08/25(火) 00:58:01 ID:GAMtjNDN0
>>914
「DQNには辛い背景や深い事情があるんだろう。でも傍観者にそんなものはないはずだ」かぁ?

919 :少年法により名無し:2009/08/25(火) 09:26:00 ID:d2Nm5DIc0
傍観者を責めようと思わんが、傍観者が動けば教室内の争いはかなり減るってのも事実

920 :少年法により名無し:2009/08/25(火) 10:26:33 ID:GAMtjNDN0
一番悪いはねーだろってだけだ。

921 :少年法により名無し:2009/08/25(火) 10:49:16 ID:2vgOMH74O
>>890
注意の促し方、指摘の促し方によっても虐められたと受け取る者もいれば、受け手の捉えようによっては、注意と受け取る者もいる。
例えば私が君を注意したとして、その事で君が不快感を感じ、虐めと捉える事だってある。
君が私に対する注意の中に「いじめ」という意図があったとしても、単に注意として捉えれていれば
いじめられた、という事にはならずコミュニケ−ションが取れている事になる。
よって、>>893の行為者がいじめを選択しなければ、いじめという事象は発生しない、これは偽。
いじめを選択しなくても、いじめは発生する。
第三者の立ち位置から見て、いじめか否かをジャッジできる。これも偽。
いじめの事象と原因は当事者間にのみ起因している、これが正解。
すなわち、注意の促し方、指摘の促し方、それを受け取る受け手の捉え方
いじめの原因とは、一方に原因が在るのではなく双方に原因が在るとするのが正解。
>>43の、一方のみの原因によりいじめが発生するという見解は、いじめの構造と原因を示す見解としては誤り。
注意、指摘を受ける受け手の捉え方にも原因はあり、注意の促し方、指摘の促し方にも原因があって
初めていじめという事象が発生する、というのが実態であり、真の原因追求となる。

922 :少年法により名無し:2009/08/25(火) 10:53:12 ID:Blj6Ea3DO
>>917
ということは右投げか?

923 :少年法により名無し:2009/08/25(火) 10:58:15 ID:d2Nm5DIc0
>>921
>いじめの事象と原因は当事者間にのみ起因している、これが正解。

先生がいじめに関わってる場合もチラホラ

924 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/25(火) 11:49:47 ID:JcMvEhV+P
>>606
>会社員が昼休みに書き込んでいるを装うような愚考を基準にして、理路整然と粘着していても「成長」できませんよね。

925 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/25(火) 11:54:12 ID:JcMvEhV+P
尊敬 謙遜 自尊心

>>922-923
まぁ野球じゃないけど「ホームラン級の主観」は存在するかな?。


926 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/25(火) 12:00:39 ID:JcMvEhV+P
>>921
»意図があったとしても、コミュニケ−ションが取れている事になる。
»第三者の立ち位置から見て、いじめか否かをジャッジできる。これも偽。
»いじめの事象と原因は当事者間にのみ起因している、これが正解。

相対的に規模を超えている問題で、傲慢の方程式はコンプレックスそれが、幸せの為に自分自身を。不幸にすることを意味している。

927 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/25(火) 18:48:47 ID:Y2xhRf3G0
>892 それ虐める側に原因があるって言ってるだけじゃん

そうだよ。つまり「虐められる側に原因はない」ってこと

>894 あたりまえだろ。それがどうしたのw

では>43に反論はないってことだな。ならば俺からは何も言うことはない

928 :少年法により名無し:2009/08/25(火) 20:19:14 ID:BTOznlrGP
人間の行為の原因は通常、我々があとになってするその説明よりもはるかに複雑で多様であり、あいまいさなく明確である場合はまれだ。
by ドストエフスキー

929 :少年法により名無し:2009/08/25(火) 20:30:24 ID:C4YjsXps0
いじめを正当化する奴は大体自分中心な奴

アイツが悪いからいじめる
アイツがウザいからいじめる

所詮人それぞれという考えが持てない奴だ
ゆとり以下だな


930 :少年法により名無し:2009/08/25(火) 23:26:21 ID:mBW2UJLP0
正当化はしないが、双方に非が有る場合も多い。

931 :少年法により名無し:2009/08/25(火) 23:40:44 ID:2vgOMH74O
>>927
相手に酷い非や落ち度があり、注意を促す正当な理由があったとしても
それを虐めと感じる行為だと、受け手が捉えれば、虐めた事になるんだよ。
しかし、いくら虐めと捉えても、その原因を作ったのは当人である。
虐められる原因は虐められる側が作り、行為者が虐めを選択しなくても、いじめは成立する。
いくら注意や指摘であっても(虐めるという意図が含まれる場合もある)、受け手が虐めと感じれば、それは虐めになる。
虐めを選択しなくても、虐めという事象は発生する。
いじめの原因とは、行為者の選択より、受け手の感じ方、捉え方が決め手となる。
つまり、行為者が一方的にいじめの原因を作る時もあれば、
受け手の感じ方一つで、いじめの原因にしてしまう事もあるという事。
すなわち、いじめの定義も曖昧で、これが虐めだ、これは虐めではない、と定義付ける事はできない。
そもそも>>43で定義付けている事に違和感を覚えないのか?
いじめの構造と原因とは、一方に原因があるとするのではなく、双方に原因があるとするのが真理。
どちらに非があるかないかというのは、別の問題。
君の見解では、一方向的にしか視点を置いていないのでダウト、という事になる。
一方に肩入れした見解で原因を提示すると、論理破綻するという見本が>>43

932 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/26(水) 00:07:04 ID:7rmlX9pl0
>931 それを虐めと感じる行為だと、受け手が捉えれば、虐めた事になるんだよ。

誰にとって?

> しかし、いくら虐めと捉えても、その原因を作ったのは当人である。

「その」て何?「いじめと捉えられる行為」?それとも「いじめと捉える事」?

> いじめの原因とは、行為者の選択より、受け手の感じ方、捉え方が決め手となる

赤ん坊をいじめる場合にも同じことが言えるのか?

> いじめの定義も曖昧で、これが虐めだ、これは虐めではない、と定義付ける事はできない

お前の脳内の「いじめの定義」が曖昧なだけではないの?

> いじめの構造と原因とは、一方に原因があるとするのではなく、双方に原因があるとするのが真理。

真理は人の数だけある、としたらどうする?

> 一方に肩入れした見解で原因を提示すると、論理破綻するという見本が>>43

本当に論理破綻しているかどうかは、お前が上記の俺の質問にきちんと答えられるかどうかに掛ってる

933 :少年法により名無し:2009/08/26(水) 00:53:06 ID:YH/hK53pO
>>932
いくら相手が虐めではなく、注意や指摘を選択しても、受け手が虐めと感じれば、それは受け手側には虐めになる。
しかし、受け手に取って注意や指摘を受けるような原因を作ったのが、そもそも受け手側にある。
赤ん坊においては、いじめではなく「虐待」と扱う。扱う事象が違えば原因も違う。
いじめの定義が曖昧でないとするなら、その定義とやらを明確に示してみろ。
人の数だけ真理はある?真理は崩せないから真理なんだろ。

934 :少年法により名無し:2009/08/26(水) 00:58:11 ID:sj2rUx8E0
共依存と一緒。いじめっ子から絶縁して
何らかの世界で一番になりなさい。寄生されてるだけです。

935 :少年法により名無し:2009/08/26(水) 01:08:45 ID:Pu2cGPWU0
http://www.alfoo.org/diary38/momohana17/

936 :少年法により名無し:2009/08/26(水) 01:14:43 ID:pQwfX6dj0
>>934
寄生されてるってのは的を射てる感じがするが、
べつに一番になんなくたっていいだろ。
あと、寄生してる側の人生も少しは心配してやれ。

937 :少年法により名無し:2009/08/26(水) 01:18:16 ID:/OJC+36q0
いじる馬鹿は結局グルにならなきゃ人一人もいじめられないわけだから
グルになってる時点で臆病者

938 :b:2009/08/26(水) 01:52:40 ID:XOsE1rMgO
そうそうイジメる奴って痛いめにあった事無い人多い!親に甘やかされて育った子…お山の大将
ヤンキーでも下っ端の奴とか…様子を見て一回ガツンと、けちょんけちょんに言えば動揺する
本当に強い奴はイジメなんかしない

939 :少年法により名無し:2009/08/26(水) 11:03:14 ID:YUj27pEC0
イジヒキになった以上は素直に社会のゴミとして自覚すべし

そうお前らはゴミなんだよゴミwwwwwwwwwwwwww


940 :少年法により名無し:2009/08/26(水) 11:31:15 ID:wwMnjKmL0
と、年収200万円のカスが言っております

941 ::2009/08/26(水) 11:53:58 ID:XOsE1rMgO
面白くない、くだらん事書いてんじゃねぇよ
嫌われ者(笑)

942 :少年法により名無し:2009/08/26(水) 11:55:24 ID:bmJtY1LS0
イジメられる奴が悪いんだな?
じゃあイジメやってる奴出てこいよ
俺がイジメてやるからさwww

943 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 12:00:31 ID:xtjlEr1XP
会社員が昼休みに書き込んでいるを装うような愚考を基準にして、理路整然と粘着していても「成長」できませんよね。
相対的に規模を超えている問題で、傲慢の方程式はコンプレックスそれが、幸せの為に自分自身を。不幸にすることを意味している。

944 :少年法により名無し:2009/08/26(水) 12:55:31 ID:8meM3wWd0

>>1そんな考え方していると皆から嫌われちゃうよ。

945 :少年法により名無し:2009/08/26(水) 12:58:55 ID:YUj27pEC0
>>944
それが社会的いじめという奴ですね


946 :少年法により名無し:2009/08/26(水) 18:29:11 ID:6AO+Mk+rO
嫌いだけど普通に付き合えるのが大人。

嫌いな奴を虐げるために行動を起こすのがコドモ。

947 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/26(水) 18:36:36 ID:7rmlX9pl0
>933 それは受け手側には虐めになる。

「受け手側には」虐めでも、客観的にいじめかどうかはまた別

> 注意や指摘を受けるような原因を作ったのが、そもそも受け手側にある。

注意も指摘も「行為」であることに変わりはない。行為の原因は行為者自身にある。反論どうぞ

> 赤ん坊においては、いじめではなく「虐待」と扱う。扱う事象が違えば原因も違う。

いじめも虐待の一種。捉え方を変えるのは事象を本質でとらえてない論点のすり替え

> いじめの定義が曖昧でないとするなら、その定義とやらを明確に示してみろ。

文科省のhpにでも行って勉強しろ

> 人の数だけ真理はある?

そう。それこそが真理。その証拠に「崩せない」

>真理は崩せないから真理なんだろ。

お前の言うこの真理↓は崩れてるよ。自覚ないかも知れんけど
>いじめの構造と原因とは、一方に原因があるとするのではなく、双方に原因があるとするのが真理

948 :少年法により名無し:2009/08/26(水) 19:21:06 ID:wwMnjKmL0
>>947
文部省の定義は絶対的なものではないんだよ。ハッキリ言って曖昧。勉強すればわかる

949 :少年法により名無し:2009/08/26(水) 19:29:01 ID:wwMnjKmL0
>>947
崩せてないじゃんw 何の反論もできてないしw

950 :少年法により名無し:2009/08/26(水) 19:33:29 ID:YH/hK53pO
>>947
原因が親子に起因して、生じた事象は虐待となる、虐待と体罰の区別も明確にされてはいない。
民法においても、親権者による「必要な範囲内」での体罰は認められているため、現実に虐待と体罰の区別を明確にすることは難しいとされている。
旧刑法第200条(平成7年刑法改正により削除)
民法第822条
親権を行う者は、必要な範囲内で自らその子を懲戒し、又は家庭裁判所の許可を得て、これを懲戒場に入れることができる。
法的にも、親権者による必要な範囲内での体罰が認められている。
しかし、学校や会社組織で行為者が「体罰」を選択したらどうなるかご存知?
いじめ、体罰、虐待は、法的に別種の事象として扱われている。勉強しろ。
それに、いじめの構造と原因を立証しているのであって、虐待の構造と原因を立証してどうなる。
君には罪の区別も社会倫理上の区別もついていないから、そういう話になる。
これが虐め、これは注意、これが指摘、その線引きは個々によって違う。
同じ人に同じように注意されても、君が注意と受け取り、私が虐めと受け取る事もある。
すなわち、いじめの定義は個々の主観に左右され、一括りには定義付けれないという事。
そして、あくまで第三者の客観ではなく、受け手の主観に委ねられる。
注意、指摘という「行為」に原因はない、注意される原因は受け手が作り、注意をいじめと捉える側に原因がある。文部省の定義は曖昧だ。勉強しろ。
どうしても定義付けたいなら、自分の中で勝手に線引きして、自分の中だけで完結してろ。
君と全ての人とでは、捉え方も線引きも違うのだから。君は論理が破綻してるよ。
そもそも君は読解力もないよな、>>931の中に『行為者が一方的にいじめの原因を作る時もあれば』
と、書いてあるだろうに。赤ん坊の虐待なんて、まさにそれ。よく読め。
君は論理が破綻してる上に勉強不足で読解力もない、そうした人には>>931の論理は崩せない。
『いじめられる側にも原因がある』、勉強して下さい。

951 :少年法により名無し:2009/08/26(水) 20:39:43 ID:lp6B09dKP
相変わらずキチガイじみてるな

952 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 20:47:56 ID:xtjlEr1XP
>>927
その思考は邪道だよ。

953 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 20:49:12 ID:xtjlEr1XP
尊敬 謙遜 自尊心

>>922-923
まぁ野球じゃないけど「ホームラン級の主観」は存在するかな?。

>>921
»意図があったとしても、コミュニケ−ションが取れている事になる。
»第三者の立ち位置から見て、いじめか否かをジャッジできる。これも偽。
»いじめの事象と原因は当事者間にのみ起因している、これが正解。

相対的に規模を超えている問題で、傲慢の方程式はコンプレックスそれが、幸せの為に自分自身を。不幸にすることを意味している。

954 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 20:49:55 ID:xtjlEr1XP
>>929
成程

955 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 20:51:43 ID:xtjlEr1XP
>>185
要するに成長しないから自分以外の人間の成長も、阻止しようとするという奴ですね。

>>179
その、気にするという部分がーはコンプレックスの塊というモノですね。

956 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 20:52:30 ID:xtjlEr1XP
>>231
どんな攻撃でも、陰湿さは残る。

>>229
成長がない理由をわかっている人間は時間の問題で、自動的にわかってくることもあります。
それをわかっていない人間ほど、劣等意識やらプライドが、デメリットのストレスになり何かといじめられてしまいますね。

957 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 20:53:10 ID:xtjlEr1XP
‮‫>>179 その、気にするという部分がーはコンプレックスの塊というモノですね。
‮‫>>185 要するに成長しないから自分以外の人間の成長も、阻止しようとするという奴ですね。
‮‫>>233PTSDとか骨粗鬆症、自律神経失調症など何らかの、金縛り呪縛じゃないかな。

>>238-250
成程

>>275-283
癇癪は見苦しいが、正当な理由づけの所為でえらいことになっているんじゃないかな。

958 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 20:54:30 ID:xtjlEr1XP
>>277-307
どこまでも、人間は欲深い。

>>309
感無量だけど、不良は不良ということになります。

http://dic.yahoo.co.jp/search?stype=1&ei=UTF-8&dtype=2&p=%E5%A4%A9%E3%81%AF%E4%BA%BA%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%AB%E4%BA%BA%E3%82%92%E9%80%A0%E3%82%89%E3%81%9A%E4%BA%BA%E3%81%AE%E4%B8%8B%E3%81%AB%E4%BA%BA%E3%82%92%E9%80%A0%E3%82%89%E3%81%9A

959 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 20:55:37 ID:xtjlEr1XP
>>450
よい所をのばすことをできないところが、問題ですね。

960 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 20:56:59 ID:xtjlEr1XP
>>452
誰だって、よい所そして、普通と悪いところがある。
何が普通じゃないか?悪いところを強調して、逃れようとするなど。

>>451
過去の未来が、>>212-271なのに何を気取れる?。

>>432-443
威張られることはない。

961 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 20:57:52 ID:xtjlEr1XP
>>666
嫌がらせには無理が、生じる。

962 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 20:58:30 ID:xtjlEr1XP
>>180
»世間一般の常識として「責任が追及されるかもよ」と言っているに過ぎません。
»加害者側が責任を追及されることもあります。
»常識レベルのは話なんですけどね、すべて

おし問答という爆弾をかかえこんでいるということだな。

963 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 20:58:51 ID:xtjlEr1XP
>>891
総合力とは何か。

尊敬 謙遜 自尊心

964 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 20:59:49 ID:xtjlEr1XP
>>904
不快というだけというだけではなくて、逼迫感すなわち圧迫感が、自尊心を如何かしてしまうということだな。

>>922-923
まぁ野球じゃないけど「ホームラン級の主観」は存在するかな?。

965 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 21:00:26 ID:xtjlEr1XP
>>921
»意図があったとしても、コミュニケ−ションが取れている事になる。
»第三者の立ち位置から見て、いじめか否かをジャッジできる。これも偽。
»いじめの事象と原因は当事者間にのみ起因している、これが正解。

相対的に規模を超えている問題で、傲慢の方程式はコンプレックスそれが、幸せの為に自分自身を。不幸にすることを意味している。

966 :IcEMaN ◆DMVtSSFzcg :2009/08/26(水) 21:30:34 ID:y+LI4qyw0
正直、苛められる奴に相応の要因があればそれは苛めとは言わんだろww
例えば俺の知人に内弁慶のカスが居るがそいつは自ら苛めてくださいと主張している様な物。
もしくは人とのコミュニケーションが全く無い陰気な奴や奇形、きもい顔面、自閉症。
これらは俺から見て生まれ持った不幸な要因とは取らずそいつら個人の罪状。
つまり苛められる事はそれが罪滅ぼしでもある。
と言う風に中学時代に教員から呼び出された時にこれを発したら度叱られたが別に反省はしてない。
むしろこれは正統行為に値すると考えている。

967 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/26(水) 21:40:46 ID:7rmlX9pl0
>948 文部省の定義は絶対的なものではないんだよ。

そもそもこの世に「絶対的な定義」なんぞないんだよ。勉強すればわかる

>950 原因が親子に起因して、生じた事象は虐待となる

どの辞書引いても「虐待」の項目に「親子」の二文字はないよ。つまりお前の脳内での勝手なイメージに過ぎない

>又は家庭裁判所の許可を得て、これを懲戒場に入れることができる。

戦前の話を持ち出されても

> 法的にも、親権者による必要な範囲内での体罰が認められている

おいおい、今は「戦後」だよ。何故「削除されたか」を勉強しろ

> いじめの構造と原因を立証しているのであって、虐待の構造と原因を立証してどうなる。

いじめも虐待も構造は同じだから

> 同じ人に同じように注意されても、君が注意と受け取り、私が虐めと受け取る事もある。

その場合はそれはいじめではなく注意だからだよ

968 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/26(水) 21:41:47 ID:7rmlX9pl0
> すなわち、いじめの定義は個々の主観に左右され、一括りには定義付けれないという事。

いや違う。「すなわち、いじめの定義は個々の主観に左右されないという事。」だよ

> そして、あくまで第三者の客観ではなく、受け手の主観に委ねられる。

最終的には第三者の客観的観点から、いじめかどうかが決まるんだよ

> 注意、指摘という「行為」に原因はない

行為者が「注意したい」と思ったから注意したんだよ。行為者自身が原因を持ってる

> どうしても定義付けたいなら、自分の中で勝手に線引きして、自分の中だけで完結してろ。

お前は勝手に線引きせず自己完結するな

> 君と全ての人とでは、捉え方も線引きも違うのだから

「全ての人」ではなく「私」が正解。主観を客観化したい気持ちは分かるが、もう少し現実を正しく認識しなさい

> 君は論理が破綻してる上に勉強不足で読解力もない

人は鏡

969 :少年法により名無し:2009/08/26(水) 22:00:00 ID:lp6B09dKP
>>968
ウダウダ言ってても結局曖昧な文部省の定義を持ち出しただけだね。どんだけバカなんだか。>>933に対する答えになってない

970 :少年法により名無し:2009/08/26(水) 22:26:13 ID:wwMnjKmL0
>>967
>どの辞書引いても「虐待」の項目に「親子」の二文字はないよ。

読解力まるでないな。辞書ひいてる時点でバカ

971 :933:2009/08/26(水) 22:30:44 ID:xtjlEr1XP
赤ん坊においては、いじめではなく「虐待」と扱う。扱う事象が違えば原因も違う。
いじめの定義が曖昧でないとするなら、その定義とやらを明確に示してみろ。
人の数だけ真理はある?真理は崩せないから真理なんだろ。

972 :愛しい↑永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 22:31:25 ID:xtjlEr1XP
これが、すべてを物語っているね。

973 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 22:44:33 ID:xtjlEr1XP
>>950
防衛の基礎だね。

問題は相手によって、何にでも突っ掛かる奴ような奴

974 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 22:47:14 ID:xtjlEr1XP
莫大な失敗をしてしまうんだな。

本人に悪気があるないは別で、系統的には自分自身で、まいていた種

975 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 22:54:43 ID:xtjlEr1XP
>>933
»いじめの定義が曖昧でないとするなら、その定義とやらを明確に示してみろ。
ステレオタイプでは基本的に無理なのかも。

まゆつばと同じで、第一印象だけで無理やり結婚するみたいな流れだな。

観念(某チョコ喰)が、産まれさせられる以前のことはわからない。


976 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 22:57:32 ID:xtjlEr1XP
»赤ん坊においては、いじめではなく「虐待」と扱う。扱う事象が違えば原因も違う。

ここが、ポイントだな。

977 :少年法により名無し:2009/08/26(水) 22:58:22 ID:lp6B09dKP
>>971
質問しても逃げ回るだけだと思われ。


978 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 23:12:24 ID:xtjlEr1XP
「全ての人」ではなく「私」が正解。主観を客観化したい気持ちは分かるが、もう少し現実を正しく認識しなさい

»いじめの定義が曖昧でないとするなら、その定義とやらを明確に示してみろ。
ステレオタイプでは基本的に無理なのかも。

こまったもんだ。

979 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 23:14:06 ID:xtjlEr1XP
赤ん坊ならパンを干し肉を食べるように横へちぎってたべていても、不思議ではない。

そこが、派遣思想であるかどうかの見極めどころになります。

980 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 23:24:14 ID:xtjlEr1XP
>>977
話題の展開として、彼の引き出しでは対応できないところが、確かに多々見受けられます。
ある物事が、流動化するとき立場が反対になります。

奴が、逃げ回る理由は赤ん坊だからだが。

何々の理解にかかっているという骨格は間違っていないが、肉付きがない。

981 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 23:30:34 ID:xtjlEr1XP
観念はパンを干し肉を食べるようにして横へちぎって食べても、問題はない。
派遣ということが、世の中から撲滅されることが危惧されている。

だからといって、今後の日本が少子高齢化ではなく正常化することをわかっていないような
ことに対して、どうなのかというと単純で。要は「人間そのものの「生産調整」」をわかっていない。

982 :観念は具現化する ◆3PwDX5T6IA :2009/08/26(水) 23:31:39 ID:7rmlX9pl0
>969結局曖昧な文部省の定義を持ち出しただけだね

文科省の定義は全然「あいまいではない」。お前があの定義をきちんと理解できてないだけだよ

> >>933に対する答えになってない

>933に対しては既に>947で反論済み
なんだかんだと誤魔化して、結局>967-968に反論できなくなって逃げるわけか
まさに虐め肯定派の卑怯者ぶりがよく分かる

>970 辞書ひいてる時点でバカ

実際に引いたと思ってるバカ↑

>977

逃げ回ってるのはお前だよ

983 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 23:39:13 ID:xtjlEr1XP
>933に対しては既に>947で反論済み
なんだかんだと誤魔化して、結局>967-968に反論できなくなって逃げるわけか

»お前は勝手に線引きせず自己完結するな

まさに虐め肯定派の卑怯者ぶりがよく分かる

>>982
»お前は勝手に線引きせず自己完結するな

やっとだな。

984 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 23:41:06 ID:xtjlEr1XP
さぁ語れ。

985 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 23:42:10 ID:xtjlEr1XP
>970 辞書ひいてる時点でバカ

実際に引いたと思ってるバカ↑

どうでもいい。

986 :愛しい永久 ◆ITo4I.TOWA :2009/08/26(水) 23:43:28 ID:xtjlEr1XP
>969結局曖昧な文部省の定義を持ち出しただけだね

文科省の定義は全然「あいまいではない」。お前があの定義をきちんと理解できてないだけだよ

インチキxは自演なので、これもどうでもいい。

987 :隼人 ●HAYATO/aRY:2009/08/26(水) 23:51:49 ID:xtjlEr1XP
見て見ぬ振りするのが一番普通だろ。
普通他人のいざこざに態々口挟む筈無いだろ。

988 :隼人 ♦HAYATO/aRY:2009/08/26(水) 23:56:29 ID:xtjlEr1XP
線引きとは何か。

それは待ったなしの騙しあい。

989 :隼人 ♦HAYATO/aRY:2009/08/26(水) 23:58:18 ID:xtjlEr1XP
親許で、パラサイトやるのも卑怯だが、パラサイト同等のことをみんなやっている。

990 :隼人 ♦HAYATO/aRY:2009/08/27(木) 00:00:12 ID:xtjlEr1XP
云うならばニートが、ニートでなくなるには相当のハードルが用意されていた。

そのハードルとは「派遣」である。

991 :隼人 ♦HAYATO/aRY:2009/08/27(木) 00:02:09 ID:CSXZbiIuP
派遣労働が、撲滅されつつある今、何がどうなっているのか?それを正しく理解する必要がある。

992 :隼人 ◆HAYATO/aRY :2009/08/27(木) 00:12:02 ID:CSXZbiIuP
>>966
反省しようがないところがいいね。

993 :少年法により名無し:2009/08/27(木) 00:12:44 ID:7pWUy0yD0
姉は血を吐く、妹(いもと)は火吐く、
可愛いトミノは宝玉(たま)を吐く。
ひとり地獄に落ちゆくトミノ、
地獄くらやみ花も無き。
鞭(むち)で叩くはトミノの姉か、
鞭の朱総(しゅぶさ)が気にかかる。
叩けや叩きやれ叩かずとても、
無間(むげん)地獄はひとつみち。
暗い地獄へ案内(あない)をたのむ、
金の羊に、鶯に。
皮の嚢(ふくろ)にやいくらほど入れよ、
無間地獄の旅支度。
春が来て候(そろ)林に谿(たに)に、
暗い地獄谷七曲り。
籠にや鶯、車にや羊、
可愛いトミノの眼にや涙。
啼けよ、鶯、林の雨に
妹恋しと声かぎり。
啼けば反響(こだま)が地獄にひびき、
狐牡丹の花がさく。
地獄七山七谿めぐる、
可愛いトミノのひとり旅。
地獄ござらばもて来てたもれ、
針の御山(おやま)の留針(とめばり)を。
赤い留針だてにはささぬ、
可愛いトミノのめじるしに。


994 :隼人 ◆HAYATO/aRY :2009/08/27(木) 00:15:39 ID:CSXZbiIuP
>>967
派遣労働というものが、戦後あったなら自衛隊とかだな。

995 :少年法により名無し:2009/08/27(木) 00:17:13 ID:vBVHP7MVP
>>982
>まさに虐め肯定派の卑怯者ぶりがよく分かる

またバカの上塗りか、やれやれ。肯定なんぞしてないが。妄想がお好きのようでw
こうやって見えない敵と戦い出してファビョられてもね

あんな短い文章でいじめをはっきり定義できてると思い込んでるあたりマヌケ
まぁ自分で語る能力が無いから文部科学省にすがりついたんだろうけどwwww

996 :隼人 ◆HAYATO/aRY :2009/08/27(木) 00:18:24 ID:CSXZbiIuP
>>968
自衛隊は、たこ部屋というものに同居させられるらしい。

997 :隼人 ◆HAYATO/aRY :2009/08/27(木) 00:22:08 ID:CSXZbiIuP
>>980

998 :隼人 ◆HAYATO/aRY :2009/08/27(木) 00:28:43 ID:CSXZbiIuP
人の弱いところを攻撃して、騙す事は簡単すなわちそれが戦争意識に依存した精神的代償である。

999 :八ヤ卜 ◆HAYATO/aRY :2009/08/27(木) 00:30:48 ID:CSXZbiIuP
ftp://よく『幸せはお金では買えない』という人がいるが、事実か。
ftp://今は資本主義社会で、幸せはお金で買うことは無理なのか?
ftp://『幸せはお金では買えない』と言う人も、お金は必要になる。
ftp://幸せを、お金で買えるものと、それが現実を誤魔くら化され
ftp://他者の幸せを認めたくない?成る程、精神は不安定なのか?。
ftp://しかし、『幸せはお金で買うもの』という事実を認めた上で
ftp://これがいつの日にか変わってほしいと願える人だけが

ftp://本当の愛を知ることができるのだと思う。

1000 :隼人 ◆HAYATO/aRY :2009/08/27(木) 00:31:06 ID:CSXZbiIuP
助けようとするものが…

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

339 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)