5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑反対派って、ただのええかっこしい?? 2

1 :少年法により名無し:2009/04/20(月) 16:17:09 ID:H84ikBuw0
議論が続きそうなのでスレ立てました

2 :少年法により名無し:2009/04/20(月) 16:51:16 ID:vYXNnVRk0
反対派の主張は「とにかくダメなの」
この一言で収支していて議論は成立してないかと
モラルで騙る一人では荷が重過ぎるかと
ヤツがまともな意見を出したの見た人いないかと

そんなこんなで骨のある「反対派さんいらっしゃ〜い!」
まともに議論できる人が来てくれますように…w

3 :少年法により名無し:2009/04/20(月) 17:14:07 ID:H84ikBuw0
まず、反対派の意見をまとめると

人が人を裁く資格はない
法律で人を殺すことを禁止しているのに矛盾している
更生の可能性があるので殺すべきではない
十分に反省したのに殺してしまうのはダメ
冤罪の可能性がなくはない
生きている加害者には人権があり、殺された被害者は既に人権がない
死刑執行する看守の気苦労を考えろ

これらは少なくとも存続派を納得させられないので反対派の人はこれ以外の意見を出してね

4 :少年法により名無し:2009/04/21(火) 20:33:59 ID:0QN6MTQb0
>>1

★林被告の死刑確定へ=発生から11年、上告棄却−和歌山毒物カレー事件・最高裁

・1998年に和歌山市で起きた毒物カレー事件で殺人などの罪に問われ、一、二審で死刑判決を
 受けた林真須美被告(47)の上告審判決で、最高裁第三小法廷(那須弘平裁判長)は21日、
 被告側上告を棄却した。

 地域の夏祭り会場で住民が無差別に殺傷された事件は発生から11年近くを経て、死刑が確定する。

 上告審で弁護側は「被告に動機はなく、真犯人は別にいる」などと主張し、改めて無罪を訴えていた。
 一審和歌山地裁は2002年、カレー鍋へのヒ素混入の目撃証言といった直接証拠はないものの、
 カレーから検出されたヒ素は鑑定の結果、林被告宅や関連先にあったもののいずれかである
 蓋然(がいぜん)性が高いとし、住民の証言などから、混入できる機会があったのは被告だけ
 だったと判断。犯行動機は「解明できなかった」としたが、死者が出ても構わないという「未必の
 殺意」を認め、求刑通り死刑を言い渡した。

 二審大阪高裁も05年、黙秘した一審から一転して当日の行動を詳しく語った被告供述について
 「全く信用できない」と退け、死刑を支持。被告が真実を語ろうとせず、「具体的な動機目的は
 不明という言うほかない」とした。 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090421-00000077-jij-soci

信じられないけど、林被告を応援する会ってのもあるんじゃwww。
林が在日らしいってうわさもあるから、チョーセン人団体かなあ?




5 :少年法により名無し:2009/04/21(火) 20:45:06 ID:K1eqeAZj0
札幌市か何処かの54歳の僧侶の人も言ってるよ。
「闇サイト殺人のような凶悪な事件でも被告を
許せるのか」と。そのとおりだよ。

6 :少年法により名無し:2009/04/22(水) 04:40:03 ID:B0y5lxVo0
ええかっこしい?って言い方かわいいね惚れた

7 :少年法により名無し:2009/04/25(土) 15:48:02 ID:W2PPNPja0
>>5
>「闇サイト殺人のような凶悪な事件でも被告を 許せるのか」
私は許せない。このような凶悪殺人犯を許せというならば、
少なくとも死刑(死刑が国家による殺人であるとして)
も当然許されなければならない。
何の落ち度も無い被害者を殺した犯罪者を許し、
その犯罪者を死刑にすることについては許されないと主張することは
いかなる理由か?


8 :少年法により名無し:2009/04/25(土) 17:16:56 ID:WRgHSExA0
死刑反対派は自分の身内が殺されたり
自分が犯殺されたとしても未来ある加害者を
許せる広い心の持ち主という事がわかったわw

9 :モラルで語る:2009/04/25(土) 20:50:49 ID:uyM0ozC10
>>3
これだけ言って分からないのは受け手の心の問題もあるのでは
ないでしょうか?
憎しむ事でしか人を知覚出来ない・・・
でも自分が裁くのはいやだ・・・
恨むの大好き!恨まれるのはいや・・



10 :少年法により名無し:2009/04/25(土) 21:17:38 ID:Sa1AQhWu0
ようモラル君、また来たのかね…性懲りも無く。

11 :少年法により名無し:2009/04/25(土) 21:36:45 ID:8jvRuxzV0
俺はふと思った。
もし愛してる人がレイプされ惨殺されたとする。
そいつが捕まって死刑宣告されて死刑になったとする。

そいつの両親もしくは兄弟とかに偶然会ったときに、
その親がニコニコ談笑しながらショッピングしてたり、
食事をしてたりしたら・・・俺は多分激昂するだろう。
しかし、犯人の親が

「うちの子は死をもって罪を償った。つまりは、もう貴方にどうこう言われる筋合いはないよ。
うちの子の罪は消えたの。よかったねw復讐できてwwww」

って言われて許せるか・・・
死刑になったくらいで愛するものを奪われて許せるのか・・・
許せないだろうな・・・
死ぬより辛い目にあわせることはできないのか・・・

死刑反対派ってさ、こういう論点で攻めてみたらどうだろうな。
アホの一つ覚えみたいに、残忍!残酷!とかな。

って思ったんだ。

12 :少年法により名無し:2009/04/25(土) 22:56:08 ID:sZRERV/ZO
>>なるほどなるほど(´_ゝ`)

13 :少年法により名無し:2009/04/25(土) 22:57:32 ID:WRgHSExA0
名古屋の刑務所で独房で皮手錠されて変死する人が相次いでいる
ようだけど、こういうニュースは犯罪抑止力の効果がかなりあると思う。

14 :少年法により名無し:2009/04/26(日) 03:52:57 ID:0MvX5hz6O
>>3
反対派の友人は、
死刑は一瞬で終わるけど、終身刑は一生ものだから、
加害者に一生反省して、苦しんでほしいという意味で死刑反対派。
決して加害者に更正の機会を…とかいう綺麗事じゃないみたい。
日本にはなんで終身刑ないんだろう。

15 :少年法により名無し:2009/04/26(日) 09:39:13 ID:/PeQ6h7GO
いくら罰と言っても税金でカスを一生養うのは国民として嫌じゃない?
死ぬまでカスを牢に繋いでも更正したところで過去は消えないんだからムダ金もいいとこ

遺族が死刑よりも無期懲役の方がいいというならその資金は半分くらいは遺族が何とか用意すべき

無理なら死刑で

16 :少年法により名無し:2009/04/26(日) 09:58:31 ID:KkmnpPpGO
終身刑と無期懲役は違うよ
逆恨みは除くが
敵討ちで犯人達を複数人皆殺ししても
これは死刑は適用出来ないようにするべきだhttp://yabusaka.moo.jp/
動物虐殺した汚物以下には電気椅子を適用http://m.nicovideo.jp/watch/sm3733489?cp_in=watch_sc&

17 :モラルで語る:2009/04/26(日) 12:28:39 ID:C5cWaWgn0
>>15
税金の話はやめましょうよ!ねっ!
貴方だけが特に払っている訳ではないでしょう?
さもしいじゃありませんか?


18 :少年法により名無し:2009/04/26(日) 15:25:32 ID:0JYh7Kap0
>>17
>>15氏じゃないけど、税金で犯罪者養うのは
俺だって一国民として嫌なんだよ。

さもしいだのヘッタクレだの言うんだったら
テメェが養ってやれよな。

19 :少年法により名無し:2009/04/26(日) 17:30:42 ID:0JYh7Kap0
>>15
税金を犯罪者養うのには使わないでもらいたいよな。

20 :モラルで語る:2009/04/26(日) 18:27:57 ID:PpdZl6yw0
違うのですよ!
いわゆる「飯代」の話なのですが
それぞれの刑務所で「生産」しているわけですから
ヘンテコな博覧会や無駄に道路作るより
はるかに税金は使っていません
それを全部を税金で犯罪者を養っている様に言わないで頂きたい!

ニートやヒッキーの方があれなんじゃないですか?

21 :少年法により名無し:2009/04/26(日) 20:20:01 ID:H64oWsk60
死刑廃止の一案
沖ノ鳥島や魚釣島に島流し。
生涯を防人としてささげさせます。
衣食住は現地調達。
使われる税金は行きの交通費のみなら反対意見も少ないでしょうし。

それよか、モラルは煽るだけのアホですから
おさわり禁止のご理解ご協力願います。

22 :少年法により名無し:2009/04/27(月) 08:46:05 ID:UDJ/X2VO0
>>21
配給や、次の囚人を連れて来る時に、共謀して脱走される恐れがある。
リスクが高い上に、意味が無い。
そもそも、廃止する必要性が皆無。

23 :少年法により名無し:2009/04/27(月) 14:56:10 ID:zdBrgAh50
>>20
>ヘンテコな博覧会や無駄に道路作るより
無駄使いはあるだろうがそれは国民の代表が決めること。
そもそも税金の無駄遣いとは別の話。
本来全く必要が無い金を何故税金から賄わなければならないのか?
>いわゆる「飯代」の話なのですが
それぞれの刑務所で「生産」しているわけですから

所謂、「飯代」は衣食住全てを指しているのであって、「飯代」を食費だけではない
ことがわかっていないとすれば子供の屁理屈。
収容する建物代と光熱費布団代、人間風呂にも入りゃ糞もするし、刑務官の人件費だって要る。
それに、自給自足はいいが、そうすれば種代も要るぞw。ひょっとして小学生か?

>はるかに税金は使っていません
「はるかに」とはどれくらいなのか具体的な金額を出せとは
お前があまりにもかわいそうだから言わないが、納税者にとって
死刑になるはずの犯罪者に1円たりとも税金を使うことについては
我慢できない筈。お前も税金を自腹から納めるようになったらわかるよ。
それに「はるかに」と言うくらいだから少しは
税金が使われていることを認識しているようなので、「自給自足」
の指す意味から推せば矛盾するねぇ。


24 :少年法により名無し:2009/04/27(月) 16:01:09 ID:UKCmCVi90
俺も、例え1円でも犯罪者の為に税金なんか使って欲しくないな。


有罪が決まったと同時に刑罰とは別に、親族ともども財産差押えぐらいしてもいいと思う。

25 :少年法により名無し:2009/04/27(月) 19:26:15 ID:px9oCHb+0
とりあえず反対派はええかっこしいではありません。
ええかっこしいを演じることによって快楽を求める
ただの変質者であり人間のクズです。
ここに来ているモラルで騙るの書き込み見れば
一目瞭然だろ?w

26 :モラルで語る:2009/04/27(月) 22:06:03 ID:2wr5FHqz0
このままでは日本のモラルはダメになってしまう

27 :少年法により名無し:2009/04/27(月) 22:16:25 ID:5IK8mopY0
>>25
モラル『で』騙る というより 

モラル『を』騙る だな。

つーか奴にモラルを語る資格なんて無いんだけどね。

28 :少年法により名無し:2009/04/28(火) 02:55:57 ID:kBi7QZsEO
死刑廃止になったら間違いなく悪質犯罪は増える一方。

29 :少年法により名無し:2009/04/28(火) 03:05:29 ID:dGJdHcF7O
ここでも死刑コーナーがあるがhttp://ponkotu.com/news/

30 :少年法により名無し:2009/04/28(火) 05:39:03 ID:lETT/kQpO
死刑はあるべきと思います。
なくなったら犯罪者が増えるだけと思う。
話は変わりますが、幼少のころ受刑者の作品展会場(地元のデパート)に行きました。素晴らしい手の込んだ数々の作品に驚き、又その価格の安さにも驚きました。
受刑者達は働いてます。
私達の幼少のころの学校、そして現在の職場には受刑者達の作業による品々があるはずです。
ですから、死刑執行される前日まで作業する受刑者、刑期満了まで作業する受刑者達を税金泥棒とは思えません。
世の生活保護者の80%は不正受給者です。
そいつらこそ税金泥棒で、私の税金を返せと石を投げてやりたい。

31 :少年法により名無し:2009/04/28(火) 12:08:11 ID:3AxTXeWL0
凶悪無比な犯罪者と何も悪いことをしていない一般市民を同列で語るのはナンセンス。



でも生活保護は無用、「税金泥棒」には同意。

32 :少年法により名無し:2009/04/28(火) 12:51:46 ID:7qS2BeUA0
>>30
>死刑執行される前日まで作業する受刑者、刑期満了まで作業する受刑者達を税金泥棒とは思えません。
勘違いしてるよ。
死刑囚は労働しません。
懲役刑と違って死刑執行が刑罰です。
一般の懲役囚と混同しては駄目です。
禁固刑と懲役刑。罰金と科料の違いくらいの区別がつけられるくらいの
勉強してから素晴しいご意見wを披露しましょうね。

33 :少年法により名無し:2009/04/28(火) 16:43:00 ID:wfaYC98eO
結論

犯罪者、身体障害者(所謂カタワ)の内、社会に利益を産まない奴等は全員死刑にするのが一番良い。

34 :少年法により名無し:2009/04/28(火) 17:04:04 ID:WdLT/p/10
ちょっとー今週処刑ないの?
つまんないよー
古代ローマの皇帝は支持率を上げるために定期的に剣闘を開いたんだぞ
麻生サンも見習え !!!!!!!!


35 :少年法により名無し:2009/04/28(火) 19:05:25 ID:dGJdHcF7O
死刑が有って困るような事するから
死刑反対なんだろう

36 :モラルで語る:2009/04/29(水) 10:22:44 ID:ig/djRvl0
>>32
死刑囚は死刑執行というお勤めが控えてますので
法的には労働者なのです
反省をして最良の健康状態に昇華させる勤めがあるのです

上っ面の勉強しかしていないという事を露呈してしまいましたね
教授を選ぶところから始めるといいですよ(みのもんた教授は駄目っす)
反省をした所で死刑・・・・
犯罪者を憎む気持ちは重々分かります。しかしですよ!
ヒューマニズムを歪めてまで執行するべき刑なのでしょうか?
冤罪と言うヒューマンエラーもいまだ多い検察の横暴!!
貴方のような絶対弱者の差別感を煽る一部の報道に霹靂です
我々は弱い!だから法律がある
そのための正義でなくてはならない
貴方も安田先生と戦いましょう




37 :少年法により名無し:2009/04/29(水) 11:17:05 ID:U29/roGk0
モラルの野郎が正体現しやがったな。
やっぱ奴は安田信者だったな。

38 :少年法により名無し:2009/04/29(水) 11:23:10 ID:nkECx7/30

{`─────/\  r-─‐/\ r‐-|  7  
 `7  /ヘ| ̄アィ、   ´|  ||   | | :|  |
  /  /|  l  |/ \ r-'  Ll  .ヘ  |  |
 / /ミ'  l   /^~ `~|   「l  「l  .|  |  
 ´ (_   /|  |_/l   l  | |  | !_!|  |
  / / .l     ) /  / .|  | =ミ   | 
-=彡‐''´  `──‐''゙ /_,ィ'  '─゙  └‐‐'
                       _
 __|__  _|___ ヽヽ   /  \
 __|__   | __       │    │
   _|      |            ヽ  /
 <_| ̄\   | __.          │
                        〇


39 :少年法により名無し:2009/04/29(水) 13:16:55 ID://WSOV0zO
お前ら死刑反対者は死刑が悪いものだと勘違いをしてる、
死刑は健全なものっあり、
この世で犯罪に手を染めて汚れきった犯罪者を死刑と言う罪を洗い流す儀式をして償いをさす!
死刑になり死んで償われた魂は仏様の元へ導かれ成仏する!
死刑は汚れた魂を浄化させる為に行われる!

死刑もせず汚れたまま死んだ犯罪者は永遠に成仏せず腐れた魂のまま現世に漂い悪霊となり死して尚人々を苦しめる!
人にひょういした魂は、のり移った体を使い再び犯罪を犯す!
そうすると犯罪犯した者の魂は汚れるので汚れた魂がさらに増えてしまう、悪循環に陥る!

そうならない為にも罪を償い、
魂を洗い流し、まっとうにし成仏させるのが死刑なのである!
新たな旅立ちの為に行われる死刑は素晴らしい儀式なのである!



40 :少年法により名無し:2009/04/29(水) 14:57:54 ID:22EcAwDB0
目には目を
歯には歯を
ハムラビ法典を導入すべき

41 :モラルで語る:2009/04/29(水) 15:28:03 ID:cWQ/grNM0
>>40
そういう国はどういう今を過ごしているのでしょう?
まだ間に合います



42 :少年法により名無し:2009/04/29(水) 17:16:41 ID:2AJLA++3O
死刑反対派のヤツは、自分や自分の家族は被害にあわないなんてオメデタイ頭してるんだろうな。
結局他人事としか思って無いんだよ。

43 :少年法により名無し:2009/04/29(水) 17:45:24 ID:eJGNrWvs0
死刑賛成派のヤツは、自分や自分の家族は被害を与えないなんてオメデタイ頭してるんだろうな。
結局他人事としか思って無いんだよ。

44 :少年法により名無し:2009/04/29(水) 18:29:38 ID:U29/roGk0
↑鸚鵡返し乙

45 :少年法により名無し:2009/04/29(水) 21:01:44 ID:CDAe//hp0
被害に遭う事は有るかも知れないが、被害を与えるかどうかは本人次第だろ。

46 :少年法により名無し:2009/04/29(水) 21:32:44 ID:8cxlkmXa0
>>45
死刑反対派って自身に犯罪に対する願望みたいなものが有るから
『自分や自分の家族が他人に被害を与える』なんて事は想像出来る
んだろうね。逆に『自分や自分の家族が他人から被害を受ける』事
については想像出来ないんだね。モラル然り、>>43然り。

47 :少年法により名無し:2009/04/29(水) 21:46:35 ID:R4nbuylM0
>>43

久々にやっちまったな、死刑廃止論者の犯罪願望。

自分が被害を与える=殺人を起こす可能性があると思ってるわけだ。
何でだ?
事故ならともかく、俺は自分が殺人事件を起こす可能性は略皆無だと思ってるが。

その可能性が天文学的単位の話だと言い訳するならだ。
お前は、自分が殺人を起こした時の回避策に死刑を廃止したいと認めたわけだな。


今後、ここは、死刑廃止論者の犯罪意識の証明として使わせてもらうから。



48 :少年法により名無し:2009/04/29(水) 22:35:25 ID:IHyA1Tcv0
今月も死刑が執行されなかったぞ!
どうなってるんだよ法相!
2ヶ月くらい死刑が行われていないぞ!
死刑にスピードが遅すぎるぞ!
間が空きすぎだろう!
本当に全然死刑を執行しない国だな日本は!
毎月3,4人づつ死刑にしていくんじゃなかったのか!
今月は赤飯食えなかったじゃないか!
来月こそ糞死刑囚を3,4人死刑にしてお祝いをさせてくれ!
そしてお祝いだ!
死刑執行と言ううまい肴でうまい酒を飲ませてくれ!



49 :少年法により名無し:2009/04/29(水) 22:47:33 ID:8MobZNps0
死刑が嫌なら死刑を問われるような真似せにゃええ。
そんだけのことじゃろ?
普通に生きとりゃなかなか死刑を求められる真似はできんじゃろ?
それが理解できんおばかさんは生きている価値なかろう?
そうは思わんかえ?
ところで>32は真性のキチ○イかの?それとも釣り師かの?
どちらにせよ、こんな可笑しな奴どもがとんでもない真似するんじゃろうのう。
親の顔が見てみたいわい・ふぉっふぉっふぉ・・・

50 :少年法により名無し:2009/04/30(木) 00:50:49 ID:P1fsuq/aO
>>48
死刑囚「今月は死刑がないのかwwちょれええww」
法相「お前ら今日4人とも死刑だからwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

51 :少年法により名無し:2009/04/30(木) 01:26:53 ID:1uppRuXP0
>>49
>死刑が嫌なら死刑を問われるような真似せにゃええ。
>そんだけのことじゃろ?

>>43みたいな廃止論者は、そういうわけにもいかないんじゃないかな。


52 :少年法により名無し:2009/04/30(木) 04:57:42 ID:ubWOqsfgO
裁判の判決に国が自信無いんだろ
故にだろ

53 :モラルで語る:2009/04/30(木) 06:30:12 ID:2t+UnJz40
>>48
ここの賛成派の本音でしょうね?
死刑をコミック化しないで欲しい・・
死刑を面白くてたまらない人って一体・・・


54 :少年法により名無し:2009/04/30(木) 07:53:48 ID:5wT1O6ZNO
死刑は罪を洗い流す儀式だと思うよ。
罪を償って最後に真人間になって死ぬ!


55 :少年法により名無し:2009/04/30(木) 11:02:11 ID:G04f85wM0
>53
こいつが一番命を軽んじてる屑のくせに
それをわかりもせず人を罵る資格は無いよ

56 :少年法により名無し:2009/04/30(木) 11:46:00 ID:f/bDK5pd0
殺人鬼なんて人間とも思えないしね。

57 :モラルで語る:2009/04/30(木) 13:23:39 ID:D6wdNT5Y0
>>55
心外ですね・・
命の尊重を言い続けているつもりですが・・

58 :23:2009/04/30(木) 13:35:51 ID:/OkOK4nl0
>>57
税金の話はどうなったんだ?
死刑囚を養う金がいくらで、誰が払っているかわかったのか?
>>53
死刑は判決の日から6ヶ月以内に執行するという法律があるから、
執行せず、理由も無くただ飯を食わせ続けているいることに
憤りを感じているんだよ。

59 :少年法により名無し:2009/04/30(木) 13:55:28 ID:dA+6pa7v0
>>58
自分自身は死刑執行人になりたいのかな?

60 :23:2009/04/30(木) 14:01:52 ID:/OkOK4nl0
>>59
それを聞いてどうするんだ?

61 :少年法により名無し:2009/04/30(木) 14:47:31 ID:vi0e8mvg0
>>57
命の尊重?
死刑になるのはどんな罪か知ってるの?
詐欺や窃盗くらいじゃならないのよ。
酒気帯びで泥酔して人をひき殺してもならないのよ。
被害者の命は尊重しないで極悪人の命を尊重するばかりでは
性質の悪い偽善者だってことなのよ。
死刑が気に食わないなら死刑を廃止して
名誉ある?自決を採用。
介錯人は被害者の関係者。
関係者が辞退したときは希望者から抽選。
こうしたほうがいいかしら?
夢見るボクちゃん

62 :少年法により名無し:2009/04/30(木) 14:49:40 ID:dA+6pa7v0
>>60
ん?何もするはずないに決まっているだろ!
何かさせたいの?ん?

どんな反応か知りたいだけに決まってるだろ。ん?それわかんないの?ん?

63 :23:2009/04/30(木) 15:44:35 ID:/OkOK4nl0
>>62
反論ないの?執行人の心情的なこととかさぁ・・
なんだか、えらく悔(くや)しそうだが
議論したいのならもうちょっとでいいから勉強してくれよ・・


64 :少年法により名無し:2009/04/30(木) 15:46:08 ID:dmSSYE5k0
>>60
単純なミスリーディングだろ。

「なりたい」と応えた場合。
→やっぱり人殺しがしたいんだろ。

「なりたくない」と応えた場合。
→執行人に全ての負担を被せて高みの見物かよ。

ポイントは、「自分で選択させることで、本人の意思とは無関係な結論を押し付ける」と言う事。
まぁ有り勝ちなトリック。手品なんかでも、カードを選ばせたりする時に使う。
つまり、そんな事をしなきゃならないくらい、追い詰められちゃったってこと。


65 :(・ω・)フニフニ:2009/04/30(木) 17:03:06 ID:HJ4Ag4kSO
死刑で済むなら優しいもんだろ?死刑肯定派は慈悲深いのだよ。否定派には分かるかね?
ああ、私か?私はもちろん否定派だよ。
死刑では温いと思ってる。
そうだな…そんな者達はタコ部屋にでも連れ行って貰いたいな。もしくはロシア辺りに、罪人を売って人体実験、又は拷問をさせても良さそうだ。

66 :少年法により名無し:2009/04/30(木) 17:36:53 ID:dA+6pa7v0
>>63
議論に参加するつもりは無くて、通りすがりに凄いこと言ってるものだと
クチポカン状態だったわけですハイ!

死刑に反対も賛成も自分には言えそうにないのでして・・・
ただ敢えて言うなら、人間として生まれてきて命という根元的な部分を
論議されたり、実際に取り扱われる存在が生じてしまう事の現実の重さかな
その重さに立ち向かう人達が此処にいるという事実にたじろがないで
耳を傾けようとしている。
自分は論議も出来ないし、実際取り扱う立場にも成れないというただそれだけ
の存在です。ハイ!


67 :モラルで語る:2009/04/30(木) 20:15:09 ID:VLFKgzRQ0
>>58
毎度言っていることですが
せっかくネットサーフィン出来るのですから
質問せずに自分で答えを見つけましょうよ!
その行動力の無さが貴方の弱点かもしれませんよ
>>61
あくまでボクちゃん現実の話をしているのですが・・・


68 :少年法により名無し:2009/04/30(木) 20:45:32 ID:Rl7awDk70
>質問せずに自分で答えを見つけましょうよ!

自分自身の考えなし。
自分の考えを伝える表現力なし。

>その行動力の無さが貴方の弱点かもしれませんよ

己の愚かさを認める勇気がもてないのが貴方の弱点。
相手の話の主題を把握できない読解力皆無なのが貴方の弱点。
現実世界に有人の存在ないため、コミュニケーション能力が欠如してるのが貴方の弱点。

せめて自分の食い扶持ぐらいテメーで稼ぐようになってからデビューし直せ。

69 :少年法により名無し:2009/04/30(木) 21:26:16 ID:vJ4FNiay0
モラルの野郎、また逃げやがったな。

『命の尊重』なんて笑わせてくれるし。
犯罪者がそんなに大事かボケが。

70 :モラルで語る:2009/04/30(木) 21:55:03 ID:VLFKgzRQ0
>>69
犯罪者が大事なのではない!
命が大事なのです
「命の尊重」そんなに笑えますか?


71 :少年法により名無し:2009/04/30(木) 22:15:14 ID:vJ4FNiay0
>>70
だったら何で死刑に反対してんだよ。
反対する理由なんかねぇだろうが。

72 :少年法により名無し:2009/04/30(木) 22:54:38 ID:fa1KPLdq0
人としての義務の一つ(法の遵守)を守れなかった。
なおかつ悪質凶悪な罪を犯した人に人としての権利は主張できない。
逮捕や留置は自称「自分って超カッコイー人権派」には
人権の蹂躙と騒がないで死刑だけを悪であると言い張る。
これを偽善と呼ぶのではないかと。

警官が拳銃持つのは権力の乱用につながるとか。
犯罪者が大事なのでない!命が大事なのですなどと・・・
被害者の命は無視っと・・・
素晴しい博愛主義者です。
そんな純真無垢な心の持ち主には現世に生きるのはさぞ辛かろう。
浄土に旅立ち、読経でもしてるのがよかろうかと・・・
それとも人里はなれたところで隠遁生活するしかなかろうかと・・・

73 :少年法により名無し:2009/05/01(金) 13:19:50 ID:RfTMb9nX0
>>71

ヒント:>>43

74 :少年法により名無し:2009/05/01(金) 16:46:55 ID:qahrcPr7O
死刑になる覚悟も無く犯罪するのかよ

75 :少年法により名無し:2009/05/01(金) 17:00:37 ID:Pp5G4Wtf0
>>73
本人に犯罪願望が有るからって事ね。納得。

76 :モラルで語る:2009/05/02(土) 10:58:15 ID:rDv0iiGn0
>>72
マスコミの垂れ流し報道を全て鵜呑みにして
「殺せ殺せ!!」
ボクはニュース見てるからあんた(刑務官)が殺せ!
それもまた偽善者と言えるのではないでしょうか?

言いたい事言う割りに裁判員拒否・・・って人をどう思いますか?
それもまた偽善者なのではないでしょうか?


77 :少年法により名無し:2009/05/02(土) 12:28:56 ID:AU3T641EO
冤罪の話はでたの?

78 :少年法により名無し:2009/05/02(土) 15:46:00 ID:Q362m8Vy0
所詮まともなコメントもできないボケ1匹だけしか
死刑反対派はいないってことですね。
これじゃ法改正は夢のまた夢。
現実派厳しいものよ。
一人でええかっこしいになったつもりで
ネタをばら撒き続けていくボケを観察するスレに
なっちゃったのか。w

79 :モラルで語る:2009/05/02(土) 20:54:21 ID:AYFOi2lf0
偽善者なのではないでしょうか?

80 :少年法により名無し:2009/05/02(土) 21:57:15 ID:jsb42sD7O
死刑反対派は、
人を殺したいが死刑になりたくない、
と言う事でしょうか?

81 :少年法により名無し:2009/05/02(土) 22:26:42 ID:YrEJddLK0
 現行法に死刑制度があり、立法府が国民の代表で構成されている以上
心底死刑を廃止したければすべからく、意見を異にする国民を説得するべき
であるにもかかわらず、訳のわからない屁理屈をこね、
暴言を吐き、あまつさえ単純な議論すら出来ない。
結果、存置派はもとより死刑制度に関心の無い人にさえ嫌悪感を与える発言を
続ける自称廃止派はもはや廃止派ではなく言わば「廃止論廃止派」に他ならず、
自身の主張が本末転倒していることすら理解できないこれはもうただの
「死刑存置派」であると言わざるを得ない。




82 :少年法により名無し:2009/05/03(日) 07:24:12 ID:uRu6+gyb0
死刑反対の人の真実

「お前の家族が殺されても死刑反対?」
→「別に。いても邪魔だし。」
「お前の会社の同僚が襲われてもか?」
→「俺無職だし」
「婚約者とかが狙われるぞ」
→「結婚より多くの女とやりたい。死刑なければチャンスが増える」



83 :モラルで語る:2009/05/03(日) 09:27:06 ID:0kwPiFFc0
>>82
人を魔道におとしめる罪を許せない
法的弱者を救いたい
法の知識を世の中のために活用したい
法曹界の石つぶてになりたい






84 :少年法により名無し:2009/05/03(日) 12:07:52 ID:gh1qMaiW0
>>83
>法的弱者を救いたい
それって、尚更犯罪被害者の人たちや被害者遺族の人たちにこそ
法曹界は救いの手を差し伸べる事が必要だって事を解ってるって
事だよな。何だかんだ言って解ってんだろ?

85 :モラルで語る:2009/05/03(日) 12:58:12 ID:U+hdS76Y0
>>84
全員が死刑賛成の世の中ではこれまたおかしい話でしょ?
反論者がいる世の中こそ民主主義社会であり
法治国家なのです

僕の高校の教師に素晴らしい方がいます
その人との出会いが僕を変えた
人は本物の出会いの中で本物になるのでしょう・・
皆さんも是非本物の出会いをして下さい

86 :少年法により名無し:2009/05/03(日) 14:58:26 ID:gh1qMaiW0
>>85
その教師に洗脳されちまっただけじゃねぇのか?
日教組系で日弁連等とも仲がイイとか。

87 :少年法により名無し:2009/05/03(日) 21:19:42 ID:bAhzvm6G0
>>85
つーか、プロの市民と出会えて
自分も市民のプロになれたって事を
自慢したいのか?アホか。

88 :少年法により名無し:2009/05/03(日) 22:08:26 ID:9ZavZU9L0
世間知らずなヴォケとは思ってたが高校生だったかw
理論構築もなってないし、低脳極まる書き込み見てたら
中学生以下だと思ってたよ。w
悪いこたぁ言わん。
本来すべき勉強に励めよ。
その程度の知能で余所事に手を出してたら卒業も危ういよ。w
死刑廃止について論じたかったら、もっと勉強して上の学校逝ってから
しっかり議論してみりゃ自分の考えと世間の考えのズレもわかるからさ。
就職するなら職場の人と論じるなよ。
危ないヤツってレッテルはられるだけだからさ。

89 :少年法により名無し:2009/05/03(日) 22:22:19 ID:Nlfw3wgGO
高校生なら死刑にしても何も問題無いだろ!
義務教育終わったら死刑でいいんじゃないか、
16歳で死刑でもなんとも思わないぞ、
16歳を死刑にしておかしいと思う奴は頭がおかしな奴らだな!
戦国時代なら打ち首にしてたし無問題!
バンバン未成年を死刑にしよう!

90 :少年法により名無し:2009/05/03(日) 23:01:45 ID:W9mR9KnTO
犯罪自慢の記事を掲載
http://www.tanteifile.com/diary/2009/05/03_01/index.html

91 :少年法により名無し:2009/05/04(月) 00:59:55 ID:Rj6VjL920
>>85
日教組の洗脳が深刻なレベルに達してます。
あなたは下記の例題におかしいと思う点はありますか?

「文化祭の出し物は○○と××のどちらがいいか多数決で決めます。」
「投票の結果○○にします。」
「それはいけない。少数意見にも耳を傾けるべきだ」
「多数決の暴力だ」

自称高校生さんにも身近に感じられるようにしました。
文化祭ってところを他の言葉にしたら・・・
日常でもよく見かけるシチュエーションなんですが。

92 :モラルで語る:2009/05/04(月) 08:18:11 ID:iz4GXYNQ0
>>89
貴方の選挙権を欲しいくらいです
>>91
貴方も何か洗脳されているように思えます
しかしここでは「極論戦」らしくなるので正解だと思います


93 :少年法により名無し:2009/05/04(月) 11:57:12 ID:xcEp+vN20
自分が日教組に洗脳されちまってるからって
他人まで洗脳されてる扱いかよ。
やっぱ「市民のプロ」は言う事が違うわな(笑)。

94 :少年法により名無し:2009/05/04(月) 13:15:52 ID:T1dPFx8G0
やっぱり高校生っての嘘だろ?
既出だが、読解力が乏しすぎるわ。
どこをどうすれば前の問いかけにそんな答えができるのか
不思議でならん。
はっきりいって、全ての科目にわたって壊滅的な成績を
とってる人ですね。
問題文さえ理解できないんだから。w
文系は特に悲惨だと思われる。
数学の単純な計算問題だけかろうじて人並みか?w
プロ市民になる前に無事卒業できるよう精進なさいって。
授業はまじめに受けるが成績が伴わないタイプによくある傾向だね。
健闘を祈るよ。

それより、まともに議論できる反対派いないの?

95 :少年法により名無し:2009/05/04(月) 16:16:09 ID:xcEp+vN20
『モラル』ちゃんはコイツとなら話が合いそうだな。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/fk-kyoto/ 
ココの主とならね。

96 :少年法により名無し:2009/05/04(月) 19:02:12 ID:l0bBSNek0
≫3
更生出来るえらい子が殺人なんてできるのか

97 :少年法により名無し:2009/05/04(月) 19:20:52 ID:6R/oUd4hO
死刑反対なわけではないんだけど、せっかくの労働力だからもっと世界平和の為に役立てたいよな。
生身で地雷撤去作業させるとか、人体実験に使うとかさ

98 :モラルで語る:2009/05/04(月) 21:14:30 ID:kEbhbd8S0
刑務官も何年も一緒にいると死刑囚でさえ
情を感じると言います
何故この人が死刑に・・・・・

人って悲しいですね
ホントはみんな優しいのにボタンの掛け違えで取り返しのつかない
事をしてしまう
被害者遺族の悲しみは計り知れないでしょう
でも僕はモラルで犯罪を抑止できると思います
被害者のためにも言葉で凶悪犯罪ゼロの国にしなくては・・
言霊で心を打ち抜くのです


99 :少年法により名無し:2009/05/04(月) 21:19:51 ID:ojIItllU0
>>96
更生出来るえらい子が殺人なんてできるのかと仰いますが、
生涯をかけて反省と贖罪の日々を過ごすのです。
なかなか理解されないことと思いますが可能性を否定するのは早計です。
ん〜、そこのところを認めたがらない人多いですが、理解してもらいたい。
かつて「人の命は地球より重い」と、仰った総理もいたじゃないですか。
できると信じるところからはじめましょうよ。
きっと、生まれ変わった若者の姿を想像できることでしょう。
るールは破った者を罰するためだけに存在しません。
かっとなった一時的な感情で厳罰を求めるようでは良い社会になりません。
よくも悪くも法治国家ですから。
こころ清らかに
ろんじてばかりでなく、彼らにこころを開きましょう。
せっかく生まれてきたのですから



  死刑廃止 これしかないでしょ








磔獄門こそふさわしかろう

100 :少年法により名無し:2009/05/04(月) 21:38:07 ID:cPoKJ2io0
>>99
すごいオチで締めてくれたな。オチだけまともというか。
「何甘っちょろい事ほざいてんだお前は?」って言いたくなる様な事を
ずっと並べてきて最後のオチが「磔獄門こそふさわしかろう」なんて。

101 :少年法により名無し:2009/05/04(月) 21:49:43 ID:d1+onEPu0
>>100
縦に読んでみ

102 :少年法により名無し:2009/05/05(火) 01:07:40 ID:65rQMo1U0
>>98
>被害者のためにも言葉で凶悪犯罪ゼロの国にしなくては・・
>言霊で心を打ち抜くのです

そんな便利な言霊って何ですか?
どこのコンビニで買えますか?
それとも特殊な呪文ですか?w

せめて>>99くらいのネタを目指してください。w

103 :モラルで語る:2009/05/05(火) 08:52:21 ID:7FC8LBQM0
>>102
貴方にとって死刑はネタなのですね?
やはり・・と言うか
仕方ないことなのかな〜?
我々は神様でもないのに人の命を奪っていいのだろうか?
当然犯罪者だから罰はしかるべきです
しかしこの国の死刑は弱者の被差別意識を煽って世論を
得ているように思えます
「オレはニートだ。こんなオレでもこいつよりましだ!死刑にしろ」
「オレは負け組みだよ!でも犯罪者の方がいい暮らししてるんじゃない?」
変なひがみが100パーセントぶつけられているのではないのでしょうか?


104 :少年法により名無し:2009/05/05(火) 09:01:15 ID:qsKhZFU/0
>>103
後半の3行から根拠もなしにきめつける差別主義者さんであることが
よ〜く伝わりました。
自分は学歴社会で負け組みだけど、妄想の中のニートよりも高い志を
もってるんだよ。と上から目線なんですね。
あいもかわらず説得力のない人ですね。

105 :少年法により名無し:2009/05/05(火) 11:55:52 ID:E3pkICDc0
>>101
「更生なんかできるかよころせ!」=「さっさと死刑にしちまえ」って事ね。
上手いなぁ、いい事言うなぁ。甘っちょろい事並べてる様に見せておいて
縦読みでまともな事を書いてたんだな。

106 :少年法により名無し:2009/05/05(火) 13:49:53 ID:3slKsTWY0
>>103
うぜぇよ、殺人マニア。
お前、別のスレで色々書いてたろ。
コテハンで誤魔化せると思ってるのか?


107 :少年法により名無し:2009/05/05(火) 14:44:17 ID:EvWcDS9j0
>>103
では>>99に同意ってこと?

108 :少年法により名無し:2009/05/05(火) 15:59:56 ID:cFFo2sS40
・極端な方たちが多くて悲しいです
・悪を憎んで人を憎まず
・人の命を大切にしてください
・はやく人間らしい心を取り戻して
・死刑にしたって失われた被害者は生き返りません
・すべて一時の気の迷いで過ちを犯すのです
・べんきょうして更生の道を歩む青少年を否定しないで
・しっかり労働し、流した汗の分だけ心は洗われるのです
・!
                         盾に嫁

109 :モラルで語る:2009/05/05(火) 20:06:05 ID:RvSloUXB0
>>108
貴方からみれば論議など所詮冗談なのですね・・
冗談の先に人命があるのですね
いくら犯罪者と言えども
冗談で抹殺されてしまったら
法治国家の面子がつぶれてしまう





110 :少年法により名無し:2009/05/05(火) 20:29:33 ID:KgC9S6dJ0
>109
モラルちゃん、連休明けには定期テストがあるのではないかの?
ラッキーだけでは単位とれんぞ。
ルールってものがわかってないのう。
勉強したほうがええんでないかの。夏休み減るでな。
強く助言するでな。
しないと赤点コレクター襲名するでな。
て、言ってもわかるまいかの。
ろくな高校生活送れんぞな。
うるさく忠告してもらえてるうちが華じゃがの。
ぜったいに今君のすべきことは授業料出してる親御さんのためにも勉学に励むべきじゃて。
ええかげん、2ちゃんねるに粘着するエネルギーを、部活とか健全な方向に使うべきじゃろ?
                                     殺陣に夜目

111 :少年法により名無し:2009/05/05(火) 20:32:49 ID:kuY9rnvi0
>>109
そうですね。モラルさんは正しい。
犯罪者だって人権はあります。でも彼らのような犯罪者とは
怖くて一緒に生活などできない人も大勢います。その人たちの人権も大切。
というわけで元犯罪者たちには居住区を設けます。
そこから出られないように壁を作り
モラルさんや安田弁護士、菊田幸一氏らには広いマンションを与えましょう。
ただし三橋、畠山、清田、星島、氏家という人が先住してますがwwww

112 :少年法により名無し:2009/05/05(火) 20:36:09 ID:1Elc8vKD0
>法治国家の面子がつぶれてしまう

法治国家の定めたモラルでありルールである法律に因縁つけて
はいそうですかと廃止するのはOKってことですかね?
そのコテはネタ以外の何でしょうね。
                       世粉に嫁

113 :モラルで語る:2009/05/05(火) 20:58:46 ID:RvSloUXB0
>>110
大丈夫です
本業は勉学ですからね
それを踏まえて副業している感覚です
>>112
法律に因縁などつけていません
人聞き悪いこと言わないでください



114 :少年法により名無し:2009/05/05(火) 21:44:03 ID:Q+qjL48KO
アナルで騙る

115 :少年法により名無し:2009/05/05(火) 22:28:34 ID:E3pkICDc0
モラルちゃんの存在こそ冗談だろ?
本人は『モラルで語ってる』つもりでも
所詮は『モラルを騙ってる』だけ。

116 :少年法により名無し:2009/05/06(水) 07:01:27 ID:SjsePGeY0
>113
>本業は勉学ですからね
>それを踏まえて副業している感覚です
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~       

副業感覚の片手間・・
今まで見た死刑廃止論者の中で最も失礼な人です
こんなのにかばってもらって喜ぶ奴ぁいねえよ
騙る資格なし

117 :少年法により名無し:2009/05/07(木) 00:15:08 ID:L31FUhuy0
死刑廃止なんてとんでもない。

むしろ、量刑の不備に憤りを感じてしまう。
死刑とその次は無期懲役(実質15年〜20年で出てくる)。
悪人に対して甘すぎじゃないのか?

やむにやまれぬ犯罪というのもあるかも知れんが、宅間守とか星島とか
闇サイト3バカ、古くは綾瀬コンクリ、名古屋アベックなど
人間とは思えん所業を犯したキチガイには残虐刑というのを採用してほしい。

どうゆうことかというと、通常の刑罰の他に悪魔の所業のような残虐な犯行
の場合、検察が残虐刑を請求。審議の上、残虐刑が相当と判断された場合は
絞首刑や懲役ではなく残虐刑を採用する。
その中身は、火あぶり、絶海の孤島に島流し、四肢切断の上釈放(税金で養う
ことはしない。親が面倒みるしかない)などなど。 どうですか?

118 :少年法により名無し:2009/05/07(木) 00:33:04 ID:QsngeXT90
>>117
>人間とは思えん所業を犯したキチガイには残虐刑というのを採用してほしい。

それ言っちゃだめ!
キチガイ人権屋さんが「ほらみろ責任能力ないじゃねーか!」と張り切ります。
刑も犯罪に応じて決して残虐性を感じさせない刑にすべきです。
放火→火あぶり 性犯罪→まず虚勢 刑罰は別途裁判にて
密入国 不法就労 覚せい剤取締法違反→雑貨胃の孤島島流し&自給自足サバイバル生活。
人権屋→処ばらい 長崎の出島みたいに完全隔離された土地に強制移住
殺人犯→殺害方法により鋸引き、磔獄門、打ち首、切腹、毒殺、銃殺など選択

119 :少年法により名無し:2009/05/07(木) 00:34:41 ID:QsngeXT90
タイプミス
訂正
 ×雑貨胃
 ○絶海

120 :少年法により名無し:2009/05/07(木) 02:18:20 ID:3O/wMJbV0
普通に絞首刑でいいよ。
安楽死みたいなのも失笑ものだけど、残酷刑も必要ない。
淡々とこなせばいい。
ただ、その死刑になるまでの状態は克明に放送すべきだろうな。
拡大自殺のフリをしてる奴が、いざ死刑を目の前にして、どれくらい後悔し悔やみ死刑に恐怖しているか、
人伝いの手記じゃ、伝わってこないし、調べるのも大変だ。
NHKあたりで「今日の死刑囚」とか流せばいい。

121 :少年法により名無し:2009/05/07(木) 08:10:17 ID:lO1c1jKYO
打ち首を復活させて斬首した後、さらし首にするべきだな!
死刑チャンネルをつくり、死刑をテレビで中継する、
執行した後もしばらくは再放送しまくり、別にさらし首も中継する!
12歳以上は問答無用で死刑にし、
12歳以下の死刑にできない奴らは四肢切断か両手切断の刑で問題ないと思う!

今は犯罪者に甘過ぎるほど甘いからこのくらいはしなければならない!


122 :少年法により名無し:2009/05/07(木) 09:42:03 ID:yVIok43E0
http://www.mbga.jp/.pc/_ques_comment_list?ques=11042711&ans=198803782&qcn=345
悪魔の証明w
廃止論者ってまとなの居ないのかね?

123 :少年法により名無し:2009/05/07(木) 12:44:41 ID:JSeMug0t0
>>122
何を今更。
頭が変じゃなきゃ廃止論者になんか、そもそもならない。

124 :少年法により名無し:2009/05/07(木) 18:39:27 ID:6inqIhv60
6ヶ月以内に執行させるなんて酷いよ
かりにも間違って執行したら取り返しがつかないんだよ
月に変わってオシオキするわよ
以下私からのお願いです
内向的な考えの持ち主ですか?
にしても幼稚すぎて大人の私には理解できないよ
つきなみな意見ですが、冤罪の可能性だってあるんだよ
れいせいに
よく考えて死刑なんて廃止しましょう

打たれますよ。出すぎた釘は
ちいさいことに拘らないで
首を長くして死刑判決を待ってる人にはわからないだろうけど
もう不毛な議論は終わりにしましょうよ
よっぽど人が死ぬのが楽しい鬼畜のごとき人たちへ
いいかげん成長してください


125 :少年法により名無し:2009/05/07(木) 22:14:00 ID:QOCx8TT00
>>124
何が鬼畜だコラ?凶悪犯こそ鬼畜だろがボケが!!


126 :少年法により名無し:2009/05/07(木) 22:14:44 ID:QOCx8TT00
>>124は釣りにしてもモラル以上に悪質かつ凶悪だな。

127 :少年法により名無し:2009/05/07(木) 22:22:59 ID:N2+hLmFr0
>>125


128 :少年法により名無し:2009/05/08(金) 09:43:48 ID:AJKL5MHLO
死刑って楽だよね、死ねば終わりだもん、犠牲者や遺族が味わった恐怖や悲しみを感じずに逝けるからね、だから死刑反対!

129 :少年法により名無し:2009/05/08(金) 13:20:02 ID:MQ2i22sIO
再犯はどうなんだ
宅間守の時には死刑反対しなかったのか?
http://yabusaka.moo.jp/

130 :少年法により名無し:2009/05/08(金) 18:35:53 ID:QqUVasHY0

栃木県警ひどいな。これで裁いた裁判所もおかしいぞ。
こういうことやらかすから、死刑反対者がカンチガイする。

1 名前: ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★[tokimeki2ch@gmail.com] 投稿日:2009/05/08(金) 18:28:33 ID:???0 ?2BP(222)
栃木県足利市で1990年、同市内の女児(当時4歳)が誘拐・殺害された「足利事件」を
巡り、殺人罪などで無期懲役が確定した菅家利和受刑者(62)が、裁判のやり直しを
求めた再審請求の即時抗告審のDNA鑑定で、女児の下着から検出されたDNA型が、
菅家受刑者のものとは一致しなかったことがわかった。


鑑定書は8日までに鑑定人から東京高裁に提出され、同高裁が同日、
検察、弁護側双方に提示した。

*+*+ YOMIURI ONLINE 2009/05/08[18:26] +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090508-OYT1T00761.htm


131 :少年法により名無し:2009/05/08(金) 18:40:05 ID:4y+rpIEtO
遺族に死刑執行させてあげればいいだろ!
憎き犯人を始末できるのだからすんなりと執行できるだろう!
死刑執行は死刑確定後3ヶ月以内にするべき!
日本はだらだら死刑囚を生かせすぎてるんだよ、
何十年たっても執行しないのもいるし、一年でも長すぎると思う。
後、病気になったら死刑を執行しないのも駄目だ!
病気であろうが死刑は執行するべき!
病死されたらたまらんからな!
病気で死刑執行を凍結するなんて甘過ぎる!
何で犯罪者を寿命で死なさなならんのじゃ!
死刑で死なしてこそ正義!


132 :少年法により名無し:2009/05/08(金) 21:53:08 ID:IebNXLUg0
>>128
でもその代わり、凶悪犯は死刑にしちゃった方が
新たな被害者は出なくて済む。

133 :少年法により名無し:2009/05/08(金) 22:07:52 ID:BnpRYTu30
遺族に死刑執行させるのはどうかな?
土壇場になって臆する人も出てきかねないし。
もっと、こう・・・事務的にサクッとできるほうがいいと思う。
死刑もダメだよ。恐怖心てのが足りないよ。
自殺できないから死刑になりたいってのもいるんだから。
だからこそ切腹だよ。遺族は介錯人になる。
そうしたら、人を殺した実感も薄まるよ。
何せ、苦しんでる人を楽にしてあげるんだから。
こっちのほうが良いと思う。

134 :少年法により名無し:2009/05/08(金) 23:33:35 ID:5awObW4g0
>>128
>犠牲者や遺族が味わった恐怖や悲しみを感じずに

死刑以外、死ぬ恐怖は解らないだろ。

馬鹿だな、お前。
本当に馬鹿だ。
もう駄目だな。お前は。

135 :少年法により名無し:2009/05/09(土) 08:05:52 ID:O7eN7G2PO
日本は死刑少なすぎるし、凶悪犯も全然死刑にしないカスな国だ!
本来ならコンクリ主犯4人やサカキバラは死刑にするのが当たり前なのにそれすらしないほど犯罪者保護の甘い糞国家だ!
いまだに犯罪者を野放しにしている!

死刑こそ罪を償わせるものと全然理解していない!
今からでも捕まえて死刑にするべき!



136 :モラルで語る:2009/05/10(日) 11:11:31 ID:cMyZNW2A0
ここの人達はどんな人に対してもすぐ「甘い」様な事を言って非難するが
自分達は自己思想を甘くは無いと思っているのだろうか?
ニートやヒッキー親と一緒に暮らしている30代・・・いると思います
僕は早く社会に出たい。力を試して見たいし世の中の役に立ちたい
そんな思いで死刑反対を叫んでいきたい

まだまだ未熟な僕は人を裁く自信がありません
皆さんも「確かめる術は無い」のですが、せいぜい辞退せずに
堂々と死刑判決出してくださいね!


137 :少年法により名無し:2009/05/10(日) 11:39:22 ID:PHlM7+p+0
誰かさんが何かまたほざいてるぞ。

138 :少年法により名無し:2009/05/10(日) 12:35:09 ID:tVjeZPHE0
犯罪者予備軍が必死に自己弁護して半泣きで何か言ってるだけだろ。
放置でok。

139 :少年法により名無し:2009/05/10(日) 13:30:38 ID:PHlM7+p+0
>>139
何時までモラルを騙るつもりなのかね。
『モラル』を騙るボケは。

140 :少年法により名無し:2009/05/10(日) 13:55:44 ID:xqc3gmMo0
>>136
人を裁く自信があるかないかの心配は司法試験通ってからしたらええ。



141 :少年法により名無し:2009/05/10(日) 14:00:18 ID:xqc3gmMo0
>>136
>僕は早く社会に出たい。

やっぱり子供だったのかよww

142 :139:2009/05/10(日) 15:31:02 ID:PHlM7+p+0
しまった、よく見たらアンカーミスだ。
>>139ではなく>>138だ。

>>140-141
『モラルを騙る』には何言っても無駄だって。

143 :少年法により名無し:2009/05/10(日) 15:50:09 ID:31dRII+a0
モラル殿そなた、ここで叩かれまくってるからって、
他所の板で意味不明な電波を発しておられなかったかな?
ここと違って瞬時に数多くのツッコミ入って遁走したでしょ?
あちらでも相手の質問の意味すら理解できず収支噛み合わなかったよね?
新たに判明したことは大阪在住って点くらいなものだったね。
もし違ってたのなら君のクローンみたいなのがいたよ。w

144 :少年法により名無し:2009/05/10(日) 17:24:56 ID:PHlM7+p+0
>>143
此処のスレだよね?何か釣りみたいな事ほざいてるボケがいるけど。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1241362195/ 
此処で戯言ほざいてるボケは『モラルを騙る』君と同一人物?

145 :モラルで語る:2009/05/10(日) 19:50:58 ID:hgo8TxSz0
死刑を反対すると何でも僕なのでしょうか?
よほど偏った人たちですね・・
かなりの数で死刑反対っていますよ
今まで「死刑にしろ」なんて言ってて
裁判員に選出されて「反対」とかなんとか・・・
でもそれは僕は批判しません。だって当たり前ですよ
人の命を奪う判決を出す責任なんて一般人にあるのでしょうか?


146 :少年法により名無し:2009/05/10(日) 21:20:01 ID:9pf+uJ170
夜のとばりに
僕は一人置き去り
暗黒の恐怖に包まれ
どこにも行けない
だから僕は
静かに瞼を閉じて
心の灯を見つめる


147 :少年法により名無し:2009/05/10(日) 21:36:22 ID:/6nwAmcnO
死刑反対なら出所後再犯しても必ず犯罪者を守れ
出所した連中が寝泊まり出来ないのなら
必ず死刑反対派が犯罪自慢をする奴ら、更正の見込みが無い連中を
死刑反対派の家に泊めてやれ

148 : :2009/05/10(日) 21:41:18 ID:WFl6ucbg0


149 :モラルで語る:2009/05/10(日) 21:58:29 ID:hgo8TxSz0
>>147
どうしてそんな幼稚な極論しか言えないのですか?
悲しくなります
心理学は良く分かりませんが貴方は子供の頃に何かあったのですか?
あなた方だって責任持って刑を執行したり合祀したお墓を
管理したりしないでしょう?



150 :少年法により名無し:2009/05/10(日) 22:01:35 ID:PHlM7+p+0
>>145
皆がみんな死刑反対を叫んでるとでも言いたいのかコラ?
テメェと同じ思想の人間だけだろうが。『かなりの数』って
一体どれだけの数で言ってんだ?あぁ?つーか、そんなに死刑
反対だってほざくんならテメェらが犯罪者・前科者を『飼育』
でもしてやればイイだろうが。違うか?あぁ?


151 :少年法により名無し:2009/05/10(日) 22:14:00 ID:tVjeZPHE0
>>141
子供じゃなく、無職ニート。
社会に出たいってのも、言ってみただけだろ。
親が死んだから餓死確定の社会不適合ニートは、死刑を廃止して終身刑をと訴える。
まぁ理由は解るだろ。

152 :モラルで語る:2009/05/10(日) 22:23:50 ID:hgo8TxSz0
>>151
僕はね死刑賛成派こそニートだと思ってるよ
人は上に従い下を作りたがるものだって先生が言ってた
まさしくこの事なんだなと思う
ニートで悪いか?「死刑囚の方が」悪・い・だ・ろ・う?

本当に情けない世の中だ、情けない人達だ




153 :少年法により名無し:2009/05/10(日) 22:23:55 ID:PHlM7+p+0
>>149
何が幼稚な極論だ?あぁ?『再犯しても必ず犯罪者を守れ』の
何が幼稚だ?何だかんだ理屈並べて死刑を回避させておいて
そいつが出所後再犯しても責任も取らなくていいのかコラ?
神作譲や山地悠紀夫の例を見てみろや。改心や反省も口先だけ
の嘘八百、更生も見せ掛けだけの演技に過ぎなかっただろうが!!
そして奴らを担当してた弁護士も何一つ責任取らなかったよな。
そいつらに対してきちっと最後まで責任果たすのが当たり前じゃ
ねぇのか?如何なんだ?
>>147は何も幼稚な事は言ってねぇんだけどな。表現だけは極論に
見えても恐らくこういう事を言ってんだろうよ、反対派自身の家に
引き取ってでもきちっと養って更生させてやるくらいの気持ちで、
若し自身や家族に危害が及んでも死刑反対に責任を果たす意味でも
犯罪者・再犯者を守ってやれよって事だろうよ!



154 :少年法により名無し:2009/05/10(日) 22:27:34 ID:PHlM7+p+0
>>151
解る解る。奴ら自身に犯罪願望が有るからだよな。
闇サイト3匹衆みたいに。実際問題、奴らは罪の意識の
かけらも無い犯罪願望の塊だからな。

155 :少年法により名無し:2009/05/10(日) 22:36:36 ID:TfiP6xCs0
とりあえず、誰でもいいから・・・などと考えてとんでもないことを
しでかしたい人は率先して人権派の方や彼らの身内をターゲットにしてもらいたいね。
心優しい彼らはきっと罪を憎んで人を憎まずを実践してくださることでしょう。
大勢の理解者がいるそうですから。
そう、モラルちゃんのようにね。

156 :少年法により名無し:2009/05/10(日) 23:00:19 ID:fGb90fz90
>>155
>とりあえず誰でもいいから
という殺人を犯す人は一種の自殺願望で、死刑になりたい人のようだねっ
ということは、そうした人々に死刑反対の人を殺して欲しいということだろうねっ
そして、役割を終えたら今度はその人も死刑にしましょう。
こういう次第かなぁ、恐ろしい考えだねっ

157 :少年法により名無し:2009/05/10(日) 23:37:04 ID:5MULkalTO
『モラルを騙る』ちゃ〜ん、よかったね〜!
キミの仲間のID:fGb90fz90くんが沸いてきたね〜。

158 :少年法により名無し:2009/05/10(日) 23:40:40 ID:fZzsQToU0
でも、モラルよりましだね。
一応議論が成り立ってるから。
モラルちゃん、質問の趣旨が理解できない猿並み頭脳だから。

159 :少年法により名無し:2009/05/10(日) 23:44:22 ID:tVjeZPHE0
>>152
>ニートで悪いか?
  ↑
ほらな。
やっぱり、ただのニートだったろ?


160 :少年法により名無し:2009/05/10(日) 23:49:50 ID:+nJGDTuW0
>>156
ちょっと違うね。
死刑反対の人、関係者を殺したのだから、スタートが違うよね。
本人(身内が被害の場合)や遺族たち(本人が犠牲の場合)はもちろん、
死刑を望まないわけです。きっと犯人の構成を強く願うはずです。
原告が死刑を望まなければ求刑も難しいかと思います。
万一死刑判決が出てもそれを不服として上に持ってくことでしょう。
そして、きっと社会復帰したときは全てを許し、加害者の人生を
サポート質で毛手くれるはずです。
だから、殺したければ死刑反対派にしてくださいって皮肉ですな。
そのくらい解釈してあげなよ

161 :少年法により名無し:2009/05/11(月) 00:05:03 ID:Us6gkskr0
>>160
解釈はしているよっ!
死刑反対はでもないけど、自分や身内が殺されてみろっていうのも
生々しい話だねって事だねってこちらの皮肉でした。

162 :少年法により名無し:2009/05/11(月) 00:19:53 ID:6DZGQJxq0
>161
なんだ茶化しにきたフィッシャーマンでしたか

163 :少年法により名無し:2009/05/11(月) 05:41:05 ID:nob3qEEZO
>>152
>僕はね死刑賛成派こそニートだと思ってるよ
何だよそれ?死刑賛成派だったらニート扱いかよ。
死刑賛成派は絶対にニートだと言いたいのか?

164 :少年法により名無し:2009/05/11(月) 05:44:43 ID:nob3qEEZO
モラルちゃんとフィッシャーマン、やっぱ似た者同士だったか。

165 :少年法により名無し:2009/05/11(月) 11:52:40 ID:YsQwGIUX0
死刑賛成派:次は自分や家族が犠牲者になるのではと怯える臆病者。
死刑反対派:次は自分や家族が加害者になるのではと怯える犯罪者予備軍。



俺は前者です。

166 :少年法により名無し:2009/05/11(月) 12:04:43 ID:jFq4Fcvo0
>>163
自分がニートなの当てられて、半泣きでオウム返しをしただけだろ。
廃止論者は高確率で、本当にニートだがな。

167 :23・81:2009/05/11(月) 15:50:34 ID:TQ4KUP1o0
>>廃止派
反論はないのか?

168 :モラルで語る:2009/05/11(月) 17:55:59 ID:Qxe+1oir0
DNA鑑定の問題が今後、論争を呼びそう・・
無実が・・冤罪が・・もっともっと公に晒されるのか?
死刑に歯止めをかけそうだ


169 :少年法により名無し:2009/05/11(月) 21:22:18 ID:CUtr9NCT0
>>168
だから如何した?
全部が全部無実だ・冤罪だとでも言いたいのか?

170 :少年法により名無し:2009/05/11(月) 22:30:30 ID:WeqPAczx0
>>168
解ったから、早く仕事しろよニート。
いつまでママのオッパイしゃぶってるつもりだ。
偶にはママにもしゃぶらせてやれ。

171 :少年法により名無し:2009/05/12(火) 01:56:57 ID:jMLmIhYn0
死刑反対派ってきれいごとだろ?
遺族の立場からしてみれば、当然の制裁だと思うけど?
別に反省なんてしてほしくないし、とにかく死んでくれって感じ。


172 :少年法により名無し:2009/05/12(火) 08:44:33 ID:Om4LXGXG0
>>168
社会に対して物申すなら、まず社会人にならないとな。(失笑)

173 :少年法により名無し:2009/05/12(火) 12:29:23 ID:eAOA8um+0
確かに。

174 :少年法により名無し:2009/05/12(火) 22:37:12 ID:xCZr0YV+0
>>171
同じ反省や謝罪・改心でも心からの本物なら兎も角
口先だけの嘘八百の反省や謝罪・改心なんてな。
犯罪者が制裁喰らうのは当然の報いだしさ。

175 :少年法により名無し:2009/05/12(火) 22:46:10 ID:bxWhGOISO
死刑反対の奴らってもしも親族が無惨に殺されて犯人が反省もしないでまた人殺してもそんなこと言ってられるのか?

176 :少年法により名無し:2009/05/13(水) 16:14:01 ID:UYQ791HxO
>>175
安田好弘とか田嶋陽子みたいな連中なら
平気で死刑反対って叫んでんじゃないの?


177 :モラルで語る:2009/05/13(水) 17:52:41 ID:DEBREUQt0
被害者の死刑反対派の会も多々ある
死刑にしたいでもそれより保障!再犯防止!
被害者の心情はいかに・・・
他人の被害で他人が死刑になるのが愉快でたまらない方々には
分からなのいだろうな・・



178 :少年法により名無し:2009/05/13(水) 21:08:46 ID:nQJNK8CL0
>>177
>被害者の死刑反対派の会も多々ある
例えば?

>死刑にしたいでもそれより保障!再犯防止!
保障も再犯防止も死刑の存廃に関係なくすべき事

179 :モラルで語る:2009/05/13(水) 21:19:35 ID:n2Gtm/Og0
>>178
だから「検索」して自分で調べてください
あまったれるな!
その行動の無さが貴方の弱点かもしれない

180 :少年法により名無し:2009/05/13(水) 21:36:22 ID:9+no3EOt0
>>177
『再犯防止』なんて言ってるくせに何で死刑反対なんだ?オイ?
『再発防止』ならば死刑だって在りだろうがよボケ。新たな被害者が
出ずに済めばそれに越した事ねぇだろうが。

>被害者の死刑反対派の会も多々ある
それで?まぁそんな人はよっぽど『いい人』なんだろうよ。
でも更に家族や親族に被害が及んだり別の人に被害を及ぼしたりして
加害者が再犯仕出かしたらそんなもの判らねぇよ。そのときになって
「こんな奴を信じた自分が馬鹿だった」と目を覚ます事だって在るん
だぜ。加害者を信じて許した事への後悔に苛まれてよ。「何であの時
許してしまったんだ…」みたいによ。

>被害者の心情はいかに…
>他人の被害で他人が死刑になるのが愉快でたまらない方々
>分からなのいだろうな‥
これだって何だよ?『愉快でたまらない方々』とは何だよ?如何いう
意味なんだオイ?愉快だ何だって問題かコラ?それなりの罪犯してる
奴についてそれなりの罰を与えるべきだと意見するのが何か悪いか?
つーかテメェこそ犯罪被害者の人たちの心情を「分かってる」のかよ?
被害者遺族の人たちの心情を「分かってる」のか?

最後にもう一つ訊くけどよ、テメェのカキコの最後の一文の「分からなの
いだろうな」って何語なんだよ?(笑)


181 :少年法により名無し:2009/05/13(水) 21:44:36 ID:nQJNK8CL0
>>179
なんだ嘘かw

「あまったれるな!」
って言うのであればキミの発言のソースをキミが提示するのは当たり前の事
相手に探してもらおうとする考えのほうが
あまったれるな!
なんだけどなw

少しは自分で調べてから書き込んだらどうですかw

182 :少年法により名無し:2009/05/14(木) 08:42:11 ID:Fh1W14Y6O
自分が被害者の身内なら糞殺人犯には絶対に死んでほしいし、死刑になってほしい!

糞殺人犯に復讐して殺したら何故か殺人犯にされて捕まるから仕方なく司法にまかせているだけなんだよ、
本心は糞殺人犯をぶち殺したいだろう!
殺人犯には死んでもらいたい!
死刑にしないのなら被害者家族に犯人を殺せる権利を与えるべきだろ!
犯人に人権与えて生かしてる事が問題であり間違っている!
死刑に反対なら被害者家族が犯人を始末できる権利を与えるべきだ!
それが嫌なら死刑をしろ!
死刑を続けろ!



183 :少年法により名無し:2009/05/14(木) 09:46:32 ID:LlMbOW9l0
>>181
>少しは自分で調べてから書き込んだらどうですかw

それが出来れば、就職も出来てるんじゃねーの?

184 :少年法により名無し:2009/05/14(木) 13:20:22 ID:qapJeVXYO
http://c.2ch.net/test/-/mass/1193159782/iには死刑判決を覆さないのか
朝日は死刑反対派だろう
この事件の死刑判決と死刑賛成派と被害者と被害者遺族を批判して加害者を守らないのか?
死刑反対派は朝日と組まないのか

185 :少年法により名無し:2009/05/14(木) 13:52:10 ID:9y6+rGpo0

反対派には、この様な意見があるみたい

関光彦スレより引用

名前:少年法により名無し[] 投稿日:2009/05/11(月) 01:06:28 ID:LwGskAR+O
死刑は反対。 
こんな殺人鬼、一瞬で楽にしてどうすんのよ? 
二度と再犯できないように両腕切り落として、背中に自身の体重と同じ重しを埋め込んで釈放した方が面白い

186 :少年法により名無し:2009/05/14(木) 17:22:18 ID:BvrvHCb4O
>>183
確かにその通りだよな。

>>184
何だかんだ言って朝日も犯罪被害者の人たちや被害者遺族の人たちに
配慮することは一丁前に知ってるんだな(朝日のくせに)。

187 :少年法により名無し:2009/05/14(木) 18:32:12 ID:NLwVmCQSO
殺される方が楽だと思う人もたくさんいると思うよ 自分ももし大きな事件を起こしてしまったら未来の無い人生生きるより死んだ方がまし
生きろと言われる方がきつい

188 :少年法により名無し:2009/05/14(木) 21:14:33 ID:Fh1W14Y6O
殺人犯は死刑にして殺すべきだろう!
確定後、その日の内に死刑執行すれば税金の無駄遣いはなくなる!
糞犯罪者に毎日飯食わせて寝かせてあげてどうするんだ!
死刑にしろや!

189 :少年法により名無し:2009/05/15(金) 21:15:14 ID:CpFj5J3UO
殺すつもりが全くなくて事故だった場合はどうなの?

190 :少年法により名無し:2009/05/15(金) 21:27:11 ID:O0SbvY900
>>189
それでもそれなりの罰は必要。命奪ってしまった以上。
「殺すつもりは無かった」で逃れようとする奴もいっぱい居るからな。

191 :少年法により名無し:2009/05/15(金) 22:30:27 ID:xRRnPrmh0
正論だな。

192 :少年法により名無し:2009/05/15(金) 22:57:40 ID:qbSMwsMdO
>>189、190
殺人と致死は別物だよ
殺人は人を「殺す」こと
致死は人を「死なせてしまう」こと
そしてどちらも刑罰がかせられるが、殺人のほうが重く扱われる

193 :少年法により名無し:2009/05/15(金) 23:34:47 ID:dRNJmGkA0
素朴な質問ですが、死刑廃止したとして、現在の死刑相当の罪を
犯した人にはどのような罰を与えるのがふさわしいと思いますか?
最高刑は無期懲役ですか?終身刑導入ですか?
無期懲役の場合再犯した場合どのように対処すべきですか?






と、質問しても話そらすんだろうね。ここの反対論の人は。

194 :少年法により名無し:2009/05/15(金) 23:50:52 ID:59jOQ/qP0
死刑廃止して一生拷問

195 :少年法により名無し:2009/05/16(土) 01:24:38 ID:5QSShgWEO
死刑廃止とか馬鹿過ぎる

196 :少年法により名無し:2009/05/16(土) 01:31:48 ID:b4N2H7qIO
飲まず食わすの強制重労働、でぶっ倒れたら治療を施し、体力が戻ったらまた飲まず食わずの強制労働…
でもこれでは納得いかん
犯人は他人の命をうばっているのだ
これに対して、何らかの形ででも償わせるべき、と廃止論者はいう
しかし、この理屈をみとめると、人の生命に値段を付けられることになる…この考え方は人身売買をやる闇のブローカーと対して変わらない。生命を金銭に置き換え、取引できるとしているから、絶対みとめてはならない論拠の一つである

197 :少年法により名無し:2009/05/16(土) 10:12:19 ID:DsIU4xBY0
>>194
出来もしない事を理解した上で、とりあえず廃止にしようとしている、「殺人犯罪予備軍の廃止論者」か、
廃止に出来ないなら拷問でイタブリ続け、オナニーをしようとしている「犯罪崇拝の廃止論者」か。
どっちにしても、人格が既に可笑しいだろ、お前。

198 :190:2009/05/16(土) 11:35:49 ID:czyP6Mko0
>>192
だから『致死』にもそれなりの刑罰が必要。
況してや「殺すつもりは無かった」って言ってしまえば
刑も簡単に軽くなってしまうのが日本の刑法の可笑しなところ。

199 :少年法により名無し:2009/05/16(土) 11:42:35 ID:044vVJWbO
殺すつもりはなかったと言えば刑が軽くなるほど司法は甘くない。
殺意の有無はあらゆる角度から徹底的に検証される。
被害者が死んだという結果のみを見て、殺意がなかった奴と明確な殺意がある奴と同じに扱うほうが可笑しい。
そんな国があるならぜひ教えてくれ。

200 :少年法により名無し:2009/05/16(土) 11:47:48 ID:czyP6Mko0
つーか「殺すつもりは無かった」なんてほざいて
軽い刑罰で逃げようとするのが日本の犯罪者ども、
「殺すつもりは無かった」などと言わせるなど入れ知恵をして
軽い刑罰で逃れさせようとするのが日本の弁護士ども。

201 :少年法により名無し:2009/05/16(土) 12:56:13 ID:044vVJWbO
警察や検察は殺意の有無が微妙な時には殺意有りに導こうとする。結果、本当に殺意がない場合でも傷害致死罪でなく殺人罪にされてしまうこともある。
だから裁判で色々な検証を行うんだよ。

極論だが、ロープで首を絞めてからサバイバルナイフで全身メッタ刺しにした加害者が「殺すつもりはなかった」といくら言っても法廷では通らない。
逆に、居酒屋の酔っ払い同士のケンカで、互いに年齢や体格が同程度の場合、相手を突き飛ばしたところ、頭の打ちどころが悪くて死んでしまったようなケースではやはり殺意はなかったと見るのが自然じゃないかな。

202 :少年法により名無し:2009/05/16(土) 22:22:03 ID:52AsvmAC0
やっと少しはまともな意見が出た。

203 :少年法により名無し:2009/05/17(日) 22:08:20 ID:eRVu33+g0
死刑制度を廃止し
代わりに
復讐殺人を合法化
すればいいじゃないか

204 :少年法により名無し:2009/05/17(日) 22:34:41 ID:hGUMLBM6O
朝日の誘拐殺人、強盗殺人、名古屋アベック殺人、光市母子殺人等凶悪な犯罪でも死刑反対するなら
絶対に死刑反対派は身内が惨たらしく殺されても加害者を守れ

205 :少年法により名無し:2009/05/17(日) 23:29:46 ID:Nonvzx83O
>>203
揚げ足取りだからね、これw

復讐殺人合法化は反対だ
なぜなら被害者遺族が仇討ちすることになると思うが、彼らが間違って返り討ちにあうと詰まらん!
だから死刑廃止は絶対反対!

206 :少年法により名無し:2009/05/18(月) 00:14:59 ID:AUC1eGeG0
>>204
ホントだ。光市の事件の極悪弁護団長の安田好弘とか
此処のスレで散々放電してたモラルのボケとかね。
岡村勲氏の様に家族を殺されたときの奴らの反応が
見てみたいよな。どんな反応するんだか。

207 :少年法により名無し:2009/05/18(月) 00:36:49 ID:MjLcvfGPO
他にも「モラル」がいってるのに、更正と被害者への補償があるけど、誰が責任もって犯人の更正に当たるんだ?
犯人が更正せず再犯を繰り返した場合に、その補償には誰が当たるんだ?
死刑廃止を強硬に主張する「モラル」に全責任を負うだけの意思があるのか?

208 :少年法により名無し:2009/05/18(月) 12:43:52 ID:/zgS+VIA0
>>206
簡単に想像できるよ。
自分の身近が災難にあった場合を想定した時は、更生させることが先決です。
再犯の防止が必要です。などときれいごとを並べる。
本当に身の回りの親しい人が惨殺された場合、急遽宗旨変えして
極悪人には極刑を要求する。
そこんとこ指摘されても、実際事件が起きなきゃんなこたぁない!
と否定し続けるよ。その程度のええかっこしぃです。彼らは。

209 :少年法により名無し:2009/05/18(月) 22:10:22 ID:mHeWYqOf0
キチガイ掲示板

何故、カタワには嘘吐きと馬鹿が多いのか?
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1241377294/

障害者は全員冷凍睡眠すればいいと思う
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1203758857/

身障者を徴兵して戦闘地域へ送りこむスレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1227847182/

自殺を考えてる障害者
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1241244843/

210 :少年法により名無し:2009/05/18(月) 22:44:14 ID:A8vh7TYh0
>>208
なるほど。小倉譲改め神作譲が再犯したときに伊藤芳朗が
「受け入れなかった社会が悪い」なんて戯言抜かしたのも
何の不思議も無かった訳ね。
(如何考えても受け入れてもらえなかった本人が悪いのにね)

211 :少年法により名無し:2009/05/18(月) 23:18:08 ID:Lb2JIugTO
>>204だが
確か神作が再犯した時に
ニュースステーションではバカ声優が「治療はまだ終わってない」と吐いて擁護した
朝日は死刑反対派なのにhttp://c.2ch.net/test/-/mass/1193159782/iこの事件では死刑反対を訴えなかったな
光市母子殺人事件で死刑判決が出たら遺族に「死刑のハードルが下がった責任について」と朝日の女郎(メロウ)アバズレ記者が吐きやがったのに
宅間守の時はどうだった
余談だが秋葉原殺傷事件の犯人加藤の親は晒されたが
マスコミの犯罪者は身内が晒されないな
朝日社長の愚息が渋谷警察署に連行されたが
朝日はうやむやにしたな
誘拐殺人、強盗殺人の朝日め
確か強姦された女が訴えて
強姦犯人が7年も服役してたが
逆恨み殺人をして犯人は「殺された女も悪かったのでは」っと吐きやがった
確か死刑判決が出たが?
http://yabusaka.moo.jp/
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011640985
http://ponkotu.com/news/
今発売中の秋田書店「ホンネの笑える話」に裁判傍聴体験漫画を参照
殺人鬼の卵を紹介http://m.nicovideo.jp/watch/sm3733489?cp_in=watch_sc&

212 :少年法により名無し:2009/05/19(火) 00:43:34 ID:22sMqwg4O
コンクリ主犯4人は死刑にしとくべきだったろう!
当時の大人は馬鹿ばかりだったな、
少年すら死刑にできない軟弱な大人どもばかりだった!
更正とか寝ぼけた事ほざいて死刑回避して情けない!
俺なら間違いなく死刑判決下してたわ!
今からでも捕まえて死刑にしてやりたいわ!
社会に受け入れられなくて当たり前だろ!
何甘えた事抜かしとんじゃボケ!
さっさと死刑にして殺さないから悪いんだろうが!
少年であろうが糞犯罪者は死刑にして当たり前なんじゃボケ!
今からでも死刑にしろや!
こいつらに生きてる資格なんか無いわ!
何か文句あるなら言ってみろや!
早よ言えやボケ!
言えって言ってんだろうが!
ふざけるなやボケ!

213 :少年法により名無し:2009/05/19(火) 07:01:12 ID:SLzRvwa3O
裁判員に選ばれたら
冤罪や報復殺人でないかぎり
凶悪で犯罪自慢している奴らを死刑に票を入れる
然し人権擁護やマスコミ(特に朝日)弁護士加害者の家族や仲間達が
圧力や裁判員に嫌がらせ、リンチ等をしてくるだろうな
一人は死刑で残りが無罪が有罪でも死刑に至らない事も有る

214 :少年法により名無し:2009/05/19(火) 08:23:58 ID:SLzRvwa3O
今日発売の
SPAに伊藤淳史主演の「死刑判決」の記事が掲載
一度見て
テレビドラマもね

215 :少年法により名無し:2009/05/19(火) 10:03:31 ID:YtvqnHvZ0
>>213
魔女裁判みたいな話だな。
裁判員自身は自分が何の裁判を受けているか言ってはいけないんだが、実際裁判員の匿名性が
何処まで確保されているのか。
裁判員制度自体には賛成でも反対でもない中立の立場だが、そこは懸念事項として上げて置きたい。

216 :少年法により名無し:2009/05/19(火) 12:47:28 ID:zs0HalFpO
>>175
死刑反対派の弁護士が、親族殺されて死刑賛成側に回った例があったような。

217 :少年法により名無し:2009/05/19(火) 12:59:51 ID:SLzRvwa3O
>>216この弁護士だろhttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011640985

218 :少年法により名無し:2009/05/19(火) 15:01:44 ID:zozKaL+q0
>>217
別にいいんじゃないの?
殺された奥さんには気の毒だが岡村氏はそれで目を覚まし、
人権屋から立派に『更生』したんだからさ。

219 :少年法により名無し:2009/05/19(火) 20:01:21 ID:SLzRvwa3O
状況によっては
また死刑反対派に寝返るよ

220 :少年法により名無し:2009/05/19(火) 21:56:05 ID:e2+BqF+OO
死刑の廃止を唱えるなら、人の命の尊さを社会に唱えるのが先
人の命が尊いのが分かっているのなら、死刑制を非難する前に、人の命を軽んじる殺人犯人こそ非難すべし

221 :少年法により名無し:2009/05/19(火) 22:27:31 ID:4dSWZDqJ0
>>219
確かに弁公だから何とも言えんけどな。
(ホントに人権屋から更生したのかはね)

222 :少年法により名無し:2009/05/20(水) 07:49:28 ID:WesxR2PC0
220さん、俺もそう思います。「光市事件」は実際に2人殺しタンジャン・2回死刑ジャン!
加害者の人権が守られ、被害者の人権は無視されるんだな、この国は、あああああーーーだ。 

223 :少年法により名無し:2009/05/20(水) 09:21:46 ID:cvaef1rS0
>>221
死刑反対の自称人権派弁護士なんか、自分の仕事を取り易くする為に「死刑廃止」とか、心にもない事を
言ってるだけだしな。


224 :少年法により名無し:2009/05/20(水) 11:07:28 ID:5lKUd/MuO
>>223
知り合いの弁護士さんがそうだったね
「弁護士の一番大切な仕事は被告人に自分がどんな罪を犯したかを認識させる事だ」
といってた。
つまり、心ある弁護士さんは馬鹿の一つ覚えの如く無罪を勝ち取ろうとはしないようだ。

225 :少年法により名無し:2009/05/20(水) 16:24:28 ID:HcXl4HEw0
簡単に死刑になったら弁護士は仕事減るからね。


妻を殺されても「死刑反対」なんて唱えてたらそれこそ人間じゃないよ。真人間に生まれ変わって良かった。

226 :少年法により名無し:2009/05/21(木) 01:09:48 ID:6KWOH3oeO
死刑になる覚悟もなく
こんな事が出来るんだね
http://yabusaka.moo.jp/

227 :少年法により名無し:2009/05/21(木) 13:08:08 ID:ljPJSErqO
>>226
小平義雄は入れる瞬間殺されてもいいと思ってるからある意味死刑覚悟
救いようがないので死刑で桶

大久保清は執行当日腰抜かして引きずられて吊るされてるのでただのあほ
死刑で桶

228 :少年法により名無し:2009/05/23(土) 08:58:23 ID:QV0LFn9wO
このスレッド読み返した結論
普通、一度痛い目をみると、同じ痛みを持つ他人の心情を慮り、反省する。
しかし、死刑廃止論者は、仲間内に犠牲がでても、知らん顔を決め込む冷血漢
これと同種なのが、残虐な凶悪犯
冷血漢は反省を知らぬ
したがって、死刑廃止論者のような反省を知らぬ冷血漢がいる以上死刑廃止に決して賛成など「俺は」しない
あくまで個人の意見にすぎないから、反論したってスルーだから、そこんとこよろしくw
あんたら廃止論のやってることといっしょだよんw

229 :少年法により名無し:2009/05/25(月) 19:04:26 ID:99JjfdjuO
放火、失火、殺傷、詐欺、誘拐、痴漢、強姦、強盗等
全ての犯罪において冤罪は許されない
然し死刑廃止すれば
名古屋アベック殺人事件のように
未成年なら死刑にならずに済むと思ったのに
と吐いた
また死刑判決を覆されたが
死刑にならずに済むなら
刑務所なら生活出来ると考えて
出所しても何度も殺傷、放火、強盗等繰り返す下衆が現れるだろう
出所して窃盗したが
ろくな物が無いからムカついて
放火して
父親、息子、娘が亡くなり
妻は勤め先のファミレスで訃報を聞いて
今では実家に帰った
こんな下衆が我々の税金で生かされてるなんて
吐きそうだ
http://ponkotu.com/news/
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=GSDQ&HOS=ON&MD=
http://yabusaka.moo.jp/
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011640985

230 :少年法により名無し:2009/05/25(月) 19:26:09 ID:v/CbjOFf0
「死刑になりたかったので殺した」なんて言ってるキチ○イもいるから死刑より重い罰も必要だな。

231 :少年法により名無し:2009/05/25(月) 20:40:15 ID:99JjfdjuO
>>230は何か重い刑罰を考えてるのか?

232 :少年法により名無し:2009/05/25(月) 22:22:15 ID:zK/rP1P70
>>231
死にまでは至らない程度の電流を流し続けるとか如何だろう?

233 :少年法により名無し:2009/05/26(火) 13:04:45 ID:W82uAiLF0
1日かけて穴を掘らせて10分で埋める。これを毎日繰り返す。

234 :少年法により名無し:2009/05/26(火) 17:14:52 ID:yAmgH1tPO
死刑反対派っていうのは、自分の死生論・観を他人に押し付けたがる奴なんじゃないかな?社会とか客観視点欠損してるよね。
人間が社会性生物である限り、社会に対するイレギュラーである犯罪者を死刑によって排除するのは必要だよね。
ガンは切除しないといけないのと同じでさ。

235 :少年法により名無し:2009/05/27(水) 21:55:04 ID:M5nhso8JO
>>234
イイ事言うねぇ。
ホントその通りだよね。

236 :少年法により名無し:2009/05/28(木) 00:50:55 ID:0f8AoftyO
出所した寝泊まりする場所の無い凶悪な奴らを
加害者擁護派のお偉いさんの自宅に寝泊まりさせる
就職先には加害者擁護派の所

237 :少年法により名無し:2009/05/28(木) 01:16:39 ID:4lW8rsl30
@死刑⇒島流し!
そこでの生涯自給自足生活!
自分のテリトリーが決められ、人との接触は一切出来ない
自給自足に失敗した犯罪者は自ずと死んでいく!
支給されるのは、島流しされて2年間だけ水、米5合、味噌
醤油、塩なのど調味料と農作についての本のみ!
3年目からは、水だけ!余った農作物で調味料やその他物品
と物々交換ができる。

A死刑⇒国際紛争地支援
カンボジアでの地雷撤去を生涯やらなければならない!
例え、爆破にあい足、腕が無くなろうともやり続けなけ
なければならない!体にGPSを埋め込まれ逃げたら
爆発する様にセットされる。

該当者は、16歳以上で殺人事件を起こして死刑相当の
量刑が妥当と判断された被告人が対象!

238 :少年法により名無し:2009/05/28(木) 01:34:49 ID:ePrOABsX0
>>236
ええかっこしいがするわきゃない
口先だけなんだから
自分が直にかかわるのは回避するに決まってる

239 :少年法により名無し:2009/05/28(木) 13:17:37 ID:0jE39coU0
モラル君っていちいち腹の立つお方ですなあ・・・
急にあまったれるな!ってね。社会の厳しさもしらんクソガキが何を言っているのやら。
ま、同年齢の人よりも自分は深い考えをしている!って思いたいんでしょうな。
しかしね、君の言ってることレベル低すぎだし、二言目には上から目線で話題から逸れる・・・
お前意見せんほうがいい。死刑反対すんのは個人の勝手だけどもっと深く知ってから意見して欲しい。
自分の思ったことをそのまんまタイプしているようじゃあ、進歩は望めない


240 :少年法により名無し:2009/05/28(木) 14:07:30 ID:NFcGYnbD0
本人は上から見下してるつもりでいるんだろうけど、位置が低すぎて、全然目が合って無い感じだね。
何処見て話してるんだと。
だから言ってる事が独り言みたいに周りと噛み合わないんじゃないかなと思った。

241 :少年法により名無し:2009/05/28(木) 17:54:33 ID:0f8AoftyO
>>238ならばなおのこと死刑廃止派の所に寝泊まりさせる

242 :ひろき:2009/05/28(木) 21:25:53 ID:IVTaKRKIO
死刑は反対。世間に恐怖をもたらしたからといって殺していいのか、殺せば全てを解決できるわけではない。殺人を犯した原因の本質を追求すべきである。

243 :少年法により名無し:2009/05/28(木) 21:57:44 ID:g74H9uHG0
死刑は再犯防止
殺人は原因を追求しても被害者の再生は無理
少年犯罪の場合、犯行隠匿(将来性)のために殺人で全て解決
で被害者の未来を全て終わらせているので加害者も死刑で全て
終わらせないと抑止力にならないしモラルに反する



244 :少年法により名無し:2009/05/28(木) 22:36:25 ID:0f8AoftyO
こんな奴らがいい思いをしている
http://www.tanteifile.com/diary/2009/05/28_01/index.htmlクズ性犯罪者は人手不足の医療現場をも揺るがす

245 :少年法により名無し:2009/05/28(木) 23:58:10 ID:jY6hyNS9O
モラル君って本人は『モラルで語ってる』つもりなんだろうけど
端から見ればモラルを騙ってるだけだもんな。

246 :ひろき:2009/05/29(金) 08:21:02 ID:3eSP3fnqO
だいたい,何故,人間を殺してはいけないのか。
なぜ牛や魚や蟻は良くて人間はダメなのだろう。
まずそういうすべての原点を話し合うことからするべきだ。
また,国民の1/3くらい参加する討論番組で政治家や裁判官なども参加して考えを主張しあったっていいと思う。
まず,これをやるためには,官僚制(人間を機械のように扱う労働,フランスのように1カ月休みくらいあったほうが社員の士気が高まる)を廃止すべき。
官僚制は高度経済成長期の機械をつくるような作業なら有効だが,今には会わない。

247 :少年法により名無し:2009/05/29(金) 09:40:38 ID:jA3BwL8K0
廃止論者って、なんでコテハンを頻繁に変えるんだろうな?

なんで?>>246

248 :ひろき=高2:2009/05/29(金) 16:09:10 ID:3eSP3fnqO
1行が長い制限を超えた文章であっても書き込みできるか模索しておりました。

249 :少年法により名無し:2009/05/29(金) 17:02:06 ID:o+HdHgf60
犯罪を犯した人間は罪を償わなければいけません。
罪を償わせなければいけません。
本人が死んでしまったらその犯罪者に罪を償わせることは2度とできません。
犯罪がおこなわれているとき、犯罪をおこなった人間の心理状態が
どこまで正常かわかりません。少なくても100パーセント正常ではないでしょう。
罪を裁く人間は限りなく正常な判断で裁くでしょう。
正常な人間が形を変えた殺人(死刑)を下すのには少し疑問を感じます。
私は死刑反対の立場ですがなぜか?
それはこの世に死刑制度がある限り自分自身がその対象に絶対ならないとは
いいきれないからです。
つまり自分が死刑にされたくないからです。

250 :少年法により名無し:2009/05/29(金) 18:08:37 ID:nvzONLsW0
>>249 
 >それはこの世に死刑制度がある限り自分自身がその対象に絶対ならないとは
いいきれないからです。

だから、死刑が必要なんだよ。アホか。

251 :少年法により名無し:2009/05/30(土) 13:46:42 ID:27JRwML90
>>250
おい、釣られるな。どこからどう読んでも存置論者じゃないか。

252 :250:2009/05/30(土) 18:11:10 ID:ABl2QP9x0
>>251
他のスレの廃止厨にイライラしてたんでつい…。面目ない。

253 :モラルで語る:2009/05/31(日) 20:35:11 ID:1Ke0/Dl90
冤罪は怖いですよね?皆さんはどう思っているのですか?
今も冤罪で苦しんでいる方がいます
決定的な物証もないまま死刑になる人もいます
何かがおかしくなったこの国を「法治国家」と呼ぶのはもはや
皮肉に聞こえるのは自分だけだろうか?

254 :少年法により名無し:2009/05/31(日) 21:09:33 ID:oaW5m/+bO
>>253
はぁ?何だとコラ?あ?
刑事事件の全部が全部冤罪だとでも言いたいのか?

255 :少年法により名無し:2009/06/01(月) 01:26:41 ID:o5ovs7woO
悪い奴は死刑
何が問題なんだ?

早く死刑囚全員執行しれ

もし俺が法務大臣になったら、即署名するよ
なれないけどな

256 :少年法により名無し:2009/06/01(月) 06:43:17 ID:WVfNk6UWO
もうね、小学校の教育からやり直しせないかんね!

人を殺す=どんな理由にせよ、死刑

自己責任の意味も解らない馬鹿どもには、わかりやすいだろ。




257 :少年法により名無し:2009/06/01(月) 06:55:05 ID:8CcoZPUhO
中学生であろうが殺人者は死刑!
中学生を死刑にしない国は日本だけ!
どこの国でもキチンと死刑にしている!
アメリカでは自分の身を守る為なら相手が少年でも射殺しても無問題!

正当防衛でキチガイを射殺しても文句言うのは日本だけ!

日本は頭がおかしい、中学生を死刑にできるまともな国に早くなるべきだ!

中学生を死刑にできないのは糞人権団体のせいだ!
糞人権団体は即刻解散し死刑大国になるべき!

食品偽装でも勿論死刑!
横領も死刑!


258 :少年法により名無し:2009/06/01(月) 09:27:40 ID:EjI2qYzv0
>>254
いや、「モラルで騙る」は、ちょっと可笑しい人なんで、相手にすべきじゃないです。
書かれている事も、以前論破され、本性を晒し出され、逃げたんですが、
時間が空いて、また同じ事を書いてるだけ。
多分、記憶に無いんでしょう。
若年性アルツハイマーでも煩ってるんじゃないですかね。

259 :モラルで語る:2009/06/02(火) 12:33:14 ID:8J/B4Krr0
>>257
何言っちゃってんですか?
恥ずかしくないのですか?
>>258
最近、本業の学問を追及していて
ここでの活動時間を自粛していました
あなたも一緒に殻を脱ぎ捨てましょう


260 :少年法により名無し:2009/06/02(火) 13:54:25 ID:LYxN74ux0
2人殺したら、2回の死刑で良くネー。

261 :モラルで語る:2009/06/02(火) 19:20:51 ID:2uGTwJgR0
>>260
はいはい・・・・
2回死刑にしましょ・・

262 :少年法により名無し:2009/06/02(火) 22:13:25 ID:kOUXGQo50
なんだかんだ逝っても、モラル殿が御出座なさると「らしく」なってしまう
このスレって何だろ?w
さて廃止論者さんに質問です。
10万円相当の物品を壊されました。壊した犯人はどうするべきと思いますか?

263 :少年法により名無し:2009/06/03(水) 19:00:29 ID:SJE1SpYeO
>>255
あなたが、法務大臣になることは、無いので、安心してね

264 :少年法により名無し:2009/06/03(水) 19:26:07 ID:SJE1SpYeO
>>257
昔黒人の強盗を射殺した人を、黒人達が、批判していた、アメリカのニュースを見た記憶が、あるんですが、私の見間違いですかね?

265 :少年法により名無し:2009/06/03(水) 19:34:20 ID:qyoAzw8V0
http://moritakuto.exblog.jp/i6/

こちらの方の言い分では、日本人はストレスのはけ口に加害者に死刑を求める民族なのだそうです。


266 :少年法により名無し:2009/06/03(水) 19:52:53 ID:Mg/dRZk2O
ただのええかっこしいですね、
反対派なんか無視してどんどん死刑を執行しましょう!
あまり反対派がうるさければ反逆罪で死刑にしてやりましょう!
死刑最高!
犯罪者は死刑になり死ぬべき!
いや、死ね!
死ねやクズども!

267 :少年法により名無し:2009/06/03(水) 19:58:49 ID:qyoAzw8V0
死刑廃止を訴える人は偽善者です。
そして、
犯罪者の人権だ、差別だと言う人ほど、
実は自分が一番差別をしていることに気づいていません。

おまえも死ねと思います。


268 :少年法により名無し:2009/06/03(水) 20:50:59 ID:8GImlyFDO
横浜看護師3人巻き添え死事故
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1243935981/
こんな悪質な事故加害者には死刑で良いよ
http://www.tanteifile.com/diary/2009/06/03_01/index.html1億円えっち男裁判・無罪を主張する佐々木も死刑

269 :少年法により名無し:2009/06/03(水) 21:21:03 ID:mS/GFvYT0
まあ、死刑廃止を要求するより死刑のない国や地域に移住すれば
解決する簡単なことなんだが、できないんだよねー。
自分の価値観を他人に押し付けたいだけの傲慢なことに気付いて
もらいたいよねー。
だからええかっこしーと言われることに気付けよなー。

270 :少年法により名無し:2009/06/03(水) 21:57:26 ID:UtMRniRb0
一、朝鮮人は対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心がけること。
一、朝鮮人には絶対に謝罪してはいけない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。
一、朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い情を移さぬこと。
一、朝鮮人は裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖がある。
一、朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること多し。殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える向きあり、重々注意せよ。
一、朝鮮人は虚言を弄する習癖があるので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。
一、朝鮮人と商取引を行う際には正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。
一、朝鮮人は盗癖があるので金品貴重品は決して管理させてはいけない。
一、朝鮮人には日常的に叱責し決して賞賛せぬこと。
一、朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。
一、朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みに思い後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。
一、朝鮮人とは会見する場合相手方より大人数で臨む事。
一、朝鮮人との争議に際しては弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。権威称号を称する同道者については関係各所への身元照会を徹底すべし。
一、朝鮮人は不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので関係する折には、親類知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。
一、朝鮮人の差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。
一、朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、呼出には決して応じてはならない。

271 :モラルで語る:2009/06/03(水) 22:45:08 ID:k4IFuJBz0
>>266,267
実にさもしく、はしたない意見だと思います
どんだけコンプレックス強いの?って質問したくなります
死刑囚に嫉妬して恥ずかしくないのか?

272 :少年法により名無し:2009/06/04(木) 07:51:44 ID:6V+zgvCZO
日本も公開死刑を復活するべきである。
絞首刑の他、火炙り・張り付け・打ち首を復活させるべき!
火炙り・張り付けは一般公開し、
打ち首は首を刑場の前にさらし、さらし首にする。

絞首刑はもっとも軽い刑罰、
打ち首は重罪の犯罪者に使う。
火炙りは放火殺人犯に、張り付けは親殺しや子供殺しの犯罪者に使う。
薬物死刑は注射器で薬物を注入し楽に死なすのではなく、
実際に毒をのましのた打ち回させ苦しめながら死ねる毒を飲ます薬物刑も加える、これは毒で殺人を犯した犯罪者に使う。

それと偽装や横領などは、
三角木馬に跨らせ両足に重りの石を吊す刑や鞭打ち、
石の板を乗せる拷問刑や石の天井を支えさす拷問刑も復活!
これくらいバラェティ豊なら飽きずに犯罪者に刑を実行できる!


273 :少年法により名無し:2009/06/04(木) 09:48:30 ID:09Milndi0
>>271
>死刑囚に嫉妬して恥ずかしくないのか?

死刑囚=犯罪者が一般人より上であると。

犯罪崇拝者である証拠の言質が、また取れた。

リンク先に使わせてもらうよ、犯罪崇拝者のモラル。

274 :少年法により名無し:2009/06/04(木) 10:00:48 ID:KQWBQGwc0

街宣右翼ってなんであんな事をするのかと調べてみたら
日本の愛国のイメージを落とす為に朝鮮人が活動してるらしい

「右翼の真実」
http://uyoku33.hp.infoseek.co.jp/


275 :少年法により名無し:2009/06/04(木) 16:31:57 ID:dbD98Dri0
>>273
『モラルを騙る』のバカこそ
「犯罪者を擁護なんかして恥ずかしくないのか?」
って言いたいよな。

276 :少年法により名無し:2009/06/04(木) 16:44:21 ID:pPVf+k3OO
白ブリーフ糞尿石の恥ずかしい画像
http://imepita.jp/20090523/468590

この外見で、性格は冒涜菌(>_<)

277 :少年法により名無し:2009/06/04(木) 18:18:58 ID:4QzYqJa30
確かに抹殺されるべき人種はいる。
でも、死刑の判断を慎重に行なっていかないと、
毒入りカレー事件のように状況証拠だけで死刑確定という
先進国として恥ずかしい判決が出てしまう。

278 :plovect:2009/06/04(木) 20:07:02 ID:nRF6h6uN0
あのねぇ
問題は誰が殺すかなんだよ

誰も殺しがやりたいから
監守やってるわけじゃないのよ

279 :少年法により名無し:2009/06/04(木) 21:13:58 ID:oHkFu/fh0
俺は死刑には反対だ。
なぜ、政府が、国家が、人を殺すんだ。
間違っている。
民間に任せるべきなのに、政府は国民を恐怖で縛るのか。
何が民主主義だ。
国民が裁き、国民が刑を執行する、これこそが民主主義なんだ。
犯罪者は、国民によって、ぐちゃんぐちゃんにされるべきなんだ。
そういう法改正があったら、よければ、俺が犯人をミンチにしてやってもいいよ。

280 :少年法により名無し:2009/06/04(木) 21:15:39 ID:oHkFu/fh0
>>277
ん、キミはカレーが好きか。
メンチカツ入りカレーはどうだろうね。
俺の作るカレーはうまいぞ。

281 :モラルで語る:2009/06/04(木) 22:37:06 ID:fbN8GgLC0
足利事件はどう思いますか?
この冤罪が氷山の一角だと思っているのは僕だけだろうか?
僕らは死刑より冤罪廃止なのです
>>277の言う通り
物的証拠のないまま死刑はどうだろうか?
「貧乏だからこいつが給食費を盗んだ・・」みたいな話でしょ?
いいのですか?

282 :少年法により名無し:2009/06/04(木) 22:41:03 ID:c9S6/5Po0
>>275
違うんじゃないかな?
モラルは犯罪者を擁護する気なんてないと思うよ。
「自分ってなんていい人なんだろう。死刑反対を唱え続けてどんな極悪人でも
絶対更生すると信じてあげるなんて。
~~~~
そんな哀れな人たちを助けようとするなんて素晴しいことじゃないか。
かつて弾圧を受けた切支丹のように、ボクはこのスレで批判の嵐の中にいる。
頭のイカレたニートどもに自分の崇高な理念なんて通じる訳ないけど、
言い続けなきゃね。ちょっと厳しい指摘もあるけど、完全無欠な真理を
訴えているボクにソース出せなんておかしいよ。それくらい自分で調べろバーカ。」

以上がこれまでモラルの発言の要約。
犯罪者擁護ではなく、自分ってなんていい人なんだろうって浸っている
危ない勘違いしているキモいナルシストなんです。

283 :少年法により名無し:2009/06/04(木) 22:44:54 ID:c9S6/5Po0
>>281
あらま、来てたんだw
死刑廃止か否かの議論じゃないの?
冤罪はあっちゃならんよもちろん。
だけどそれとこれとは別問題。
話のすりかえ。
と、指摘しても理解できる知能はなかったよね。

284 :少年法により名無し:2009/06/05(金) 00:25:53 ID:wW8hSHvVO
>>281
足利事件がどうした?だから何なんだコラ?
刑事事件のどれもこれもが冤罪だとでも言いたいのか?
刑事事件全部が全部冤罪だとでも言いたいのか?あ?
足利事件が冤罪だったからって他の事件まで冤罪だと?
言ってみろやコラ。

285 :少年法により名無し:2009/06/05(金) 01:31:17 ID:GCuWsVbA0
>>281
よう、犯罪崇拝者。
また、殺人犯をどうにか社会に野放しにしょうと、馬鹿を晒してるのか?

286 :少年法により名無し:2009/06/05(金) 01:52:01 ID:N3DW/6U6O
コンクリ犯は今からでも全員死刑にしても何も問題ないだろう!
再逮捕して死刑にしぶち殺すべき!
世の中には生きていてはいけない奴が存在する!
死刑にして殺すべき!

287 :少年法により名無し:2009/06/05(金) 02:25:21 ID:iVIWD8im0
死刑があるって抑止力になる?
土浦の無差別殺人や大阪の池田小学校の児童無差別殺人も
秋葉原無差別殺人も理由無き犯行で加害者も死刑を望んで
の犯行でしょう!?死刑を廃止すんではなく、生き地獄も
一つの刑罰だと思うわ!
死にたいのなら、勝手に死ねばいい・・・でも、自分で自分
の命を絶つ勇気はない!そんな犯罪は今後もあると思うし
それを抑止と言うか、犯行に及ばせないような生き地獄的な
刑罰を作れないもんかね!?
女子高生コンクリート殺人事件なら、被害者が殺害された事
と同じ方法での死刑にする!とか、一つのエリアで何日にも掛
けて嬲り殺す!とかね。一見、残酷に思うかが無意味に殺さ
れた方はたまったもんじゃない!突然、未来を奪われるんだ
からね。
首吊りなんて、一瞬だし死刑執行までも何年も税金で食わせな
きゃならないなんて理不尽極まりない
本当の死の恐怖を味あわせるやり方での死刑が犯罪者も恐怖に
慄くのではないかな!
最後に、どんな理由にせよ殺人者に人権を与える事はナンセンス
だ!終身刑もない日本の司法で死刑以外に殺人者を裁く方法はない
殺人者に更生させる必要などない

288 :少年法により名無し:2009/06/05(金) 04:19:29 ID:lFhlemWG0
究極刑が死刑ってのがそもそもの間違い。実際「死刑になりたかったので殺した。相手は誰でも良かった。」なんて凶悪犯迄出る始末。
矢張り悪質な犯罪者には死ぬより辛い拷問が適切。

289 :少年法により名無し:2009/06/05(金) 10:58:34 ID:i86iSy3b0
>>288
出来ない事を持ち出して、現状だけ兎に角変えさせようとする廃止論者の論法は失笑もの。
どうせ拷問刑になったら「拷問は犯罪者の人権を損ねる」とか言い出すだろ。
自ら命を絶つ事に怖い奴が、死刑という他人に殺される恐怖に怯えて生活をしている「事実」が
伝わって来ない事が問題。

290 :少年法により名無し:2009/06/05(金) 11:16:37 ID:ahhihgCeO
関係ないですが、彼女が、みなさんの書き込みキモイらしいです

291 :少年法により名無し:2009/06/05(金) 14:16:56 ID:i86iSy3b0
>>282
>モラルは犯罪者を擁護する気なんてないと思うよ。

無くは無いんじゃない?
モラルは、殺人犯罪者を崇拝してるから。

292 :288:2009/06/05(金) 21:18:16 ID:lFhlemWG0
>>289
誤解なさってるようだが、誰も「死刑を無くせ」とは言っていない。死刑より厳しい刑罰も必要だと訴えただけ。

293 :少年法により名無し:2009/06/05(金) 21:57:50 ID:4Oj0I2XJ0
石打刑 鋸びき刑 火炙り 晒し首 あたりが現実的かな
抑止力を求めるためだけに死刑が存在してるわけではないから
しでかした積荷応じて分相応のおもてなしをするのが公平な社会なわけだし

294 :少年法により名無し:2009/06/05(金) 22:23:47 ID:5xAvTiOs0
死刑反対の奴らって、遺族や親しい人達の悲しみや怒りの気持ちを
どこにぶつければいいと思ってるの?
ただ耐え忍ぶだけ?
やられ損?
やったもん勝ち?
加害者が更生すれば、遺族達の悲しみは癒されると思ってんのか?

295 :少年法により名無し:2009/06/05(金) 22:28:48 ID:f0bXsy1V0
>>294
死刑反対の人権屋どもは遺族の人たちや親しい人たちをも
被害者の様に抹殺してしまいたいんじゃね?
菊田幸一とか安田好弘とか見てるとそんな気がするわ。

296 :288:2009/06/06(土) 03:16:44 ID:HMK3kCry0
加害者の人権とは何だろう?
自ら進んで人の道を外れた者にまともな人間と同様な権利を認めても良いのだろうか?

297 :少年法により名無し:2009/06/06(土) 11:54:47 ID:bSytxS+nO
寧ろ、加害者が死刑になって癒された遺族が居るなら教えて欲しいな。
どこの誰よw

298 :少年法により名無し:2009/06/06(土) 12:29:15 ID:Sf/MBx5Y0
>>296
>加害者の権利
国の法に乗っ取った正当な刑罰を受ける権利。

>>297
身内が殺された以上、何をしても癒されはしないが、死刑にならなきゃ納得は出来ないだろ。

299 :少年法により名無し:2009/06/06(土) 14:45:55 ID:wDplY0II0
>>297
じゃあ、お前さんは身内の人が殺されて
殺した奴が軽い刑で済まされて納得がいくのか?

300 :少年法により名無し:2009/06/06(土) 20:04:35 ID:bSytxS+nO
ハイハイ
死刑で癒された気違い遺族をとっとと晒してねw

301 :少年法により名無し:2009/06/06(土) 23:48:21 ID:Sf/MBx5Y0
>>300

犯罪崇拝者らしい意見だな。

また、廃止論者の本性が晒されたか。


302 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 00:06:00 ID:8UV6AvwaO
>>300
おうおうおう、流石は犯罪肯定派の人権屋さんだな!
被害者遺族の人たちを『気違い』呼ばわりしてやんの。
だったら貴様も自分の身内とかが殺されたりしても
絶対に厳罰を主張したりすんなよ。

303 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 05:53:50 ID:xj6V28bi0
素朴な疑問です。

地震とか火山とか人災でない自然界に殺された遺族は
「何も落ち度が無かったのに」と自然界を恨み自然界に復讐が
出来ますか?

304 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 05:56:00 ID:xj6V28bi0
それとこれは別↑というならなぜでしょう?

305 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 06:16:46 ID:RItu3sKIO
奪っても良い命、殺されても良い人間てのは確かにいるんだよ。
被害者や死刑囚のようにね。

306 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 06:31:59 ID:xj6V28bi0
>奪っても良い命、殺されても良い人間てのは確かにいるんだよ。
>被害者や死刑囚のようにね。
この目線は誰の目線ですか?



307 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 06:37:00 ID:RItu3sKIO
愚問だな。
人間の目線に決まってる。

308 :モラルで語る:2009/06/07(日) 07:33:03 ID:XOlhzX000
冤罪のまま死刑を執行された可能性のある
元死刑囚がいる可能性もある
今後、さらなる悲しい真実が皆さんにもわかるように
報道される事だろう


309 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 08:11:41 ID:p0wEwxGUO
驚愕!!でたらめな捜査と鑑定。裁判所はなぜ信用!?作られた証拠で犯人に。
http://www2.tky.3web.ne.jp/~norin/kaikaku-kutsukake.html
一度、捜査機関に犯人と決め付けられたら、無実を立証できない限り、もう終わりです。このような裁判所を持った国に暮らしている以上、誰でも【冤罪の被害者】になりえます。みなさん日常生活には、細心の注意をなさって下さい。

310 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 08:57:37 ID:xj6V28bi0
>>307
あなたの解答は愚答です(ゴメン)人間というのは狭義に
人と人の間で、それのカテゴリーを明確にしていません。

人類としなかったのですから>>307の人間がどんなカテゴリー
を限定して見て下さい是非ね

311 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 09:22:18 ID:RItu3sKIO
>>310
カテゴリーに拘っている時点で愚昧だな。

この世の生命はは全て殺すことも殺されることも許される存在なのだから、人間を人類と言い換える事に何の意味がある。馬鹿か?(笑)

312 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 09:44:13 ID:GswnWx000
現行犯で捕まえた凶悪犯は死刑判決されたなら躊躇なく。
現行犯でなければ大川隆法にその犯罪者の守護霊と対話して
もらい白黒つけた上で審判を下す。

これでパーフェクトだろ。

313 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 10:33:48 ID:7+AxQDBo0
>ID:xj6V28bi0
災害と犯罪と一緒にするなボケ。
とんでもない屁理屈たれやがって。
やっぱ言う事が違うな、なぁ人権屋さんよ!

>>308
まだ足利事件を持ち出してんのか?
今までの刑事事件のすべてがすべて
冤罪だったとでも言いたいのか?




314 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 11:53:40 ID:7+AxQDBo0
>>305
『犯罪者とりわけ凶悪犯や死刑囚』の間違いだよな?

315 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 13:52:13 ID:mf9SdH7j0
>>308
あ。存置派は死刑囚に嫉妬しているとか、妙な事をいってた犯罪者を崇拝してる奴だ。



316 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 14:25:22 ID:m+YH4zzw0
>>297
憂さ晴らしにはなるだろ。
寧ろ、加害者が死刑になって癒されない遺族が居るなら教えて欲しいな。
どこの誰よw

317 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 14:51:35 ID:7+AxQDBo0
>>316
確かに。加害者への極刑を望まない
お人よしの遺族の人たちってどんな人たちかね。


318 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 16:22:01 ID:m+YH4zzw0
>>317
>>297がそうなるんじゃないww

319 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 16:59:33 ID:7+AxQDBo0
>>318
いや、>>297>>300やID:xj6V28bi0と
同一人物じゃないかって気がするんだが…。

320 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 18:41:48 ID:NqYX+OeS0
モラルも終局に至ったね
屁理屈並べても論破され、最後に行き着く先は冤罪
それも今まで反対派さんが論破されてるんだが、理解できない人は同じてつを踏む
冤罪はいかんよ。無罪の人間を罰するわけだからね
それが殺人犯だろうとこそ泥だろうと
しかし、死刑を要求される人はそれ相応の罪を犯したわけだから
己の命を持って償う必要があるだけ
別に被害者や関係者を癒すためではない
まあ、凶悪犯の人権を尊重し、全うに活きていた人の人権を
ことごとく蹂躙した人をのうのうと生かしておくことに何の意味があるかってこと
この考えを批判否定するなら、どうすれば納得できる方法があるかってこと

と、言えば元に戻る不毛なループに突入するわけか

321 :モラルで語る:2009/06/07(日) 20:19:29 ID:fGkkl0HT0
はたして法務省はこの冤罪という落ち度をどう償うのだろうか?
得意のしばらく死刑不執行になると思うな・・
このまま廃止になると思っているけど・・
検察もこの冤罪に反論しないところをみると
やはり無理やり犯人に仕立てたのか?



322 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 20:26:05 ID:ASv4y8vJ0
モラル君の本音

「僕はこれから政治の世界に出るための勉強を続けます。
しかしすぐに東大などに受かれるほど頭がないので当分ニートです。
もしずっと試験に受からなかったら逆切れして人を殺すかもしれません。
だから死刑をなくしてほしいのです。
事件を起こしたとしても出所してから大金持ちになって償えるかもしれないです。
僕のような素晴らしい人を死刑にしないためにも死刑を廃止してください。」

323 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 20:35:23 ID:bvj/9R2X0
>>321
賠償請求おこされ、裁判を経て支払い(支払い命令が出て確定したら)
それでおしまい
それすらわからないとは
真性ですな

324 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 20:50:43 ID:xj6V28bi0
>>311
>この世の生命はは全て殺すことも殺されることも許される存在なのだから、
誰が許しているのかという答えが人間だそうですが、そんな事あるはずがないでしょう
殺生与奪を許されていた人間は過去に存在していました。
>人間を人類と言い換える事に何の意味がある
過去にそうした制度を持つ人々が居たとして人間全部に許されていたわけではないでしょう。


>>313
災害と犯罪を一緒にするつもりはないけど
人の死は死です。
分け隔て無く死です。
人権派でも人権屋でもないです。


325 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 20:58:53 ID:7+AxQDBo0
>>320
加害者・犯罪者として当然の報いを受けさせる為、
犯罪被害者の人たちや被害者遺族の人たち・関係者
の人たちの無念を晴らす為、
そして新たな被害者の人が出るのを防ぐ・社会から
危険物を取り除く為にも死刑制度は必要だわな。
必要というか、止むを得ないというか。


326 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 21:09:10 ID:gijgnuh/0
>>324
>災害と犯罪を一緒にするつもりはないけど
>人の死は死です。
>分け隔て無く死です。
>人権派でも人権屋でもないです

それなら今すぐ自害してくれ
災害も犯罪も自害も分け隔てないんだろ?

327 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 21:27:20 ID:Kkog4eJM0
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1240288378/l50
「携帯(反日勢力への)天誅小説をランキング1位に!!」

↑↑↑
ネット右翼きめえwwwwwww生きてる価値あんの!?
いまどきの若く綺麗な女性たちは、みんな聞かれりゃ平和と民主主義が
大事って言うぜ?
誰も「中国、韓国、北朝鮮から日本を守れ!」なんていわねーしwwww
いえばキモがられwwww
あーキモ右翼どもはシラネーのか、女をwwwwwwwwwwwww
あのさーおめーらが人生終了なのは、なにも在日韓国人の皆様のせいじゃありませんから
wwwwwwwwwwww迷惑なんすけどwwwwwwwwとてつもない日本(笑)


しかもこんなんがケンタッキーフライドチキン店舗社員なんだよなww
いいんですかー?本部のみなさんwwww

作中でバーチャル処刑て・・・実際こういうの正社員として使っていいの!?
どーすんだ(上のスレの)1よ、皆様に土下座でもするか!?wwwww
どうせアクセス伸びてねーんだろ?!wwwwwwwwwwwwwwww
上にもあったが100万HITしたら皇居(笑)前で万歳してやるよww
俺?俺は某所ミスキャンパスの彼女がいますが?ww

お前らの嫌いなリア充でサーセンwwwwwwwwwwwww

328 :少年法により名無し:2009/06/07(日) 21:32:12 ID:+z9KkW0tO
>>1
ええかっこうですらない

329 :少年法により名無し:2009/06/08(月) 01:09:06 ID:yZA/LHf20
>>321
犯罪崇拝者は黙ってろよ。
何がどう間違っても、お前が望む「人殺しをしても死刑にならない、殺った者勝ちの世界」にはならないから。


330 :少年法により名無し:2009/06/08(月) 13:07:47 ID:tL+iS6xQ0
もはや反対派から説得力のある意見が出なくなって幾星霜
らしいことは言えても薄っぺらな屁理屈のみだし懲り
ることを知らない粘着力だけが原動力
しっかし、モラルを破壊したがってる人が「騙る」のか笑えるよ
ねごとは寝て言えよ

331 :少年法により名無し:2009/06/08(月) 17:03:13 ID:IOeB8qw/O
>>320
成る程
つまり死刑を要求するに足る相応の罪を犯した事にすれば良いんですね?
冤罪死刑ってのはそういう事でしょ(笑)

332 :少年法により名無し:2009/06/08(月) 19:43:51 ID:0AE5Bf3z0
<冤罪の可能性が高い死刑囚に対して、死刑を執行したとされる法務大臣リスト>

冤罪が明らかとなれば、「国家による殺人」に荷担したと見なされる。


・中垣國男(藤本事件の死刑囚への死刑執行書にサイン-1962年9月14日処刑)
  藤本事件は、裁判において、被告であるハンセン病患者に対して、きわめて差別的な取り扱いが行われた。
  再審を求める活支援活動には、野坂参三や中曽根康弘も参加していた。

・稲葉修(福岡事件の死刑囚への死刑執行書にサイン-1975年6月17日処刑)
  福岡事件は、GHQ占領下に起こった事件。
  被害者が「戦勝国」である中国人であったことを理由に、一方的な裁判が行われた。

・森英介(飯塚事件の死刑囚への死刑執行書にサイン-2008年10月28日処刑)
  足利事件と同じく、精度の低いDNA鑑定のみが物証。自白はなく、動機も不明のまま。
  死刑が確定して2年後、再審請求の準備中に、スピード処刑。

333 :少年法により名無し:2009/06/08(月) 22:46:59 ID:bKe6pKmK0
>>331
>死刑を要求するに足る相応の罪を犯した事にすれば良いんですね?
何だそれ?死刑判決の出た刑事事件がすべて冤罪だと言いたいのか?

>>332
そういう例を出してきて何を言いたいんだ?
刑が執行された死刑囚皆が皆冤罪によるものだとでも?

334 :少年法により名無し:2009/06/08(月) 22:48:51 ID:bKe6pKmK0
>>332
冤罪だって証拠でも在るのか?
何処が如何冤罪だったって言うんだ?

335 :少年法により名無し:2009/06/08(月) 22:57:01 ID:pqTa2SvvO
>>333
>>334
焦るあまり極論に走るとますます苦しくなりますよ

336 :モラルで語る:2009/06/08(月) 23:04:14 ID:bIKoqQ4b0
選挙もあることだししばらくは死刑廃止国になるだろうと思っているので
このまま冤罪事件を引き金にナンセンスな刑罰を廃止しようと国民レベルで
声を上げてはどうだろうか?
そろそろモラルで語る社会の構築を目指しましょう

337 :少年法により名無し:2009/06/08(月) 23:40:12 ID:yZA/LHf20
>>336
黙ってろよ犯罪崇拝者。
「死刑囚を非難するのは嫉妬だ」とか気のふれた事を平気で抜かす頭の可笑しい奴がモラルとか、反吐がでるわ。



338 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 00:21:09 ID:4OR72ekRO
おいそこのバカ!
モラルを驕るのいい加減にしろよボケが。
貴様にモラルなんて語る資格ねぇだろうが。

339 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 00:52:29 ID:FXTrjJQR0
271 :モラルで語る:2009/06/03(水) 22:45:08 ID:k4IFuJBz0
>>266,267
実にさもしく、はしたない意見だと思います
どんだけコンプレックス強いの?って質問したくなります
死刑囚に嫉妬して恥ずかしくないのか?

正気の人間の発言じゃねーな。
ナニ「死刑囚に嫉妬」って?

死刑囚に対して、どんな考えを持ってると「嫉妬」に繋がるの?
死刑囚の何に賛美するほど「嫉妬」するモノがあるの?

340 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 01:03:57 ID:Xwl45Ew5O
死刑賛成、反対、中間派に問う
朝日は死刑廃止派だが
朝日社員が名古屋で誘拐殺人をして朝日は死刑判決には全く触れなかった
朝日社員でなければ反対してたのだろうか?
池田小学校で児童連続殺害犯人の宅間に死刑執行されたが
死刑廃止派は宅間の死刑執行中止を求め無かったのか(死刑廃止の形だけは除く)
秋葉原連続殺傷事件の加藤智弘は死刑は確実だろう
死刑廃止派は加藤智弘を必ず守るのだろう

また自分達の証言で有罪無罪、死刑の有無が決まるのなら
事情聴取や証言には必ず着色変更無しの発言と
責任を持って証言するのだろうな
例え加害者(朝日や死刑廃止派も含む)の仲間から嫌がらせ、脅迫、賄賂を受けても跳ね返すのだろうな?

こんな事を書いたオレですら
実際に証人喚問に呼ばれたら
どうなるか分からないが
オレを批判して誤魔化す事も出来るんだぞ

341 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 01:05:56 ID:4OR72ekRO
しまった、誤字だ。
『驕る』ではなく『騙る』だった。

342 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 06:47:28 ID:DCU6JGlMO
>>341
正しくは『語る』ではないでしょうか

343 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 07:42:11 ID:G+/d2TNuO
>>334
小学生かお前はww

344 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 08:59:58 ID:4OR72ekRO
>>340
何がどう転ぼうと犯罪は犯罪じゃねぇかよ。
っていうか、何だよお前も加害者側の仲間か何かか?

>>342
奴の文章を見てみ。『騙る』と書くのが妥当だから。

>>343
本当に冤罪なのかって問題もあるし、
そういう例を出してきて刑事事件の
すべてがすべて冤罪だって抜かしたり
する奴もいるだろうが。>>332もそんな一人だろ。

345 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 09:11:49 ID:4OR72ekRO
>>340
身内に加害者がいるなら、尚更そいつに対して
「潔く刑や罰を受けろ」と厳しい態度を見せる。
それが本当の身内への愛情ってもんじゃねぇのか?
または仲間への友情ってもんじゃ?

346 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 09:54:55 ID:G+/d2TNuO
お前が本当に愛情や友情を肉親や友人に注いでいるなら、肉親や友人が犯罪に走ることもないだろう。
ろくに愛情も注がず「潔く刑を受けろ」?どの口でいうwお前も連座しろやww

347 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 10:05:17 ID:tU9iudht0
>>340
>死刑廃止派は加藤智弘を必ず守るのだろう

そうでもないんじゃない?
確かに、廃止論者は犯罪者を擁護するが、それ自体は大して本気じゃない。
一番の問題は「自分が死刑になりたくない」だから。
重要なのは、自分の欲望を抑えている間に死刑が廃止になるかどうかだし。

>跳ね返すのだろうな?
跳ね返すってか、警察に言う。
普通に犯罪だろ、それ。
あと、裁判員は自分の扱っている事件に関して守秘義務があるから、逆に言えば、
外部からも事件を特定の裁判を扱っている裁判員が誰かは、解らないようになってるんじゃないかと。
でないと、守秘義務に全く意味無いし。


348 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 10:58:05 ID:4OR72ekRO
>>346
アホかボケ。犯した罪はそいつの自己責任だろうが。
テメェの言ってるのは責任転嫁に過ぎねぇ。
某前科者の再犯に「受け入れなかった社会が悪い」とか
ほざいてた某アホ弁護士と変わんねぇよ。

>>347
それだけじゃないだろ。
奴らはイデオロギーで動いてるだけって見方も出来る。
勿論奴ら自身が「死刑になりたくねぇから」ってのも
あるだろうけどさ。

349 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 11:18:56 ID:YcbLzCqV0
死をもって罪を償いなさい

350 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 13:01:27 ID:mE+NNz7VO
今極刑=死刑だけど、ぶっちゃけ意味なくね? 人を意図的に殺すガイキチの抑止力になるとは思えんし、遺族だって殺された身内が生き返る訳でもないし気がはれる訳もない。だから死刑判決でた奴の生殺与奪を遺族に決めさせたらいいんだよ

351 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 13:16:51 ID:pwO478aPO
なんで日本には終身刑がないの?

352 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 13:28:13 ID:4OR72ekRO
>>350
「意味が無い」だと?何言っとる。意味はあるだろうが。
相手が生かしておいたら危険な凶悪犯だったら尚更だ。
口先だけの改心・反省・謝罪、見せかけだけの更生で
娑婆に帰って来られて新たな被害者を出されるのを防ぐ、
社会から危険物を取り除く為にも意味はあるだろうが。

353 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 13:33:10 ID:xrtxRZbaO
こいつ気持ち悪い

683:おさかなくわえた名無しさん :2009/06/09(火) 13:08:07 ID:MBwfKWjV
自画自賛やってギャハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
ボケチヨウセンギャハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
自画自賛WWWWW
自画自賛WWWWW
自画自賛WWWWW
自画自賛WWWWW
高卒赤帽運転手のハラミ=シゲたん しっかりせえや ばかチヨウセンギャハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ↑
コンクリスレでの揚げ足取りと同じ
結局話題そらすキチガイ

354 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 13:43:42 ID:/YANAhDj0
あーあ、めんどくせ
連続殺傷事件みたいな冤罪の可能性皆無の犯人は即刻射殺ってことにすればいい。
名古屋で銃もって立て篭もって警官を殺傷したようなのもな
そうすりゃ死刑は減るだろ

355 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 13:52:50 ID:NKnBuDV00
>>354
そういう発言するから話が不毛な方向へ行っちまうんだろうがjk
面倒くさいなら議論に参加すんなボケ

356 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 14:28:53 ID:5AqV+2vG0
ムキになるなって。
裁判する価値もないって意味じゃない?
短絡思考で怒るしかできないのかな?
それとも死刑廃止原理派さん?

357 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 15:03:26 ID:mE+NNz7VO
>>352
じゃあ聞くがあんたの意見なら、もし日本に終身刑があればそれでもいいんだよな?
俺は死刑肯定論者よりちょい過激で意図的に人を殺した奴は全員遺族や関係者に好きにさせればいいし、即刻死刑でもいい。ただ死刑って葬式や墓参りと同じで残された人間の自己満なんだけどな

358 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 15:51:15 ID:NRdw99SH0
既出と思うが、終身刑については
・凶悪犯を何故生涯国家が面倒みてやつ必要があるのか
・↑みたいなのを税金で養うのに疑問がある
・娑婆で真面目に生きているワーキングプアと比べて衣食住、医療の
 サービスを受けられる受刑者のほうが恵まれている不自然さ
・自殺できないから死刑を受けたがる不届き者が現れるから抑止能力
 を疑うなら、生活困窮者は終身刑ゲットに犯罪者になる点をお忘れなく
・反対派の人は減刑や恩赦などで出所した人の就職、住居、再犯の際
 賠償等被害者に行えるのか
せめてこのくらいのハードルをクリアしなければ話にならないと思うね
最近は冤罪あるからダメよキャンペーン中のようですが、冤罪と思うなら
2時間ドラマの主人公みたいに証拠を揃えて真犯人を見つけ出して
証明すべきだね。それと冤罪の可能性って漠然としてますが、全犯罪に
対して何件何%冤罪があるか述べた上で次の話をしてもらいたいね。

359 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 16:14:55 ID:tU9iudht0
>>350
>だから死刑判決でた奴の生殺与奪を遺族に決めさせたらいいんだよ

基準が被害者遺族の感情だけになるな。それだと。
加害者側が暴力団だったりしたら、被害者側に圧力を掛けて刑罰を軽くしろと言うかもしれない。
身も蓋も無い話だが、第三者だからどちらに偏る事も無く客観的で平等な意見が言える。


360 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 17:52:32 ID:BEdGo31r0
犯罪者(現在の死刑相当に当たる犯罪者)が、死刑より苦しい思いをするような刑
があれば死刑を廃止してもいい

少なくとも、今の司法は被害者感情を蔑ろにし過ぎているのは間違いない
犯罪者を擁護し過ぎだ

361 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 18:04:05 ID:BEdGo31r0
しかし、死刑制度が犯罪の抑止力になっているとは思えない

殺人者が人を殺す時、そんな理性は働かないだろう 死刑になるのは嫌
だから止めとこう、なんて考えない筈だ
つまり、殆どの場合同情の余地無しだから死刑の判決が下る

後、死刑反対論者は犯罪者の出所後の再犯の可能性を考えているのか?
本当に全ての犯罪者に更生の余地があると思っているのか?

362 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 18:38:36 ID:G+/d2TNuO
>>348
なら友情だの何だの口にするなよ。マジで人間のクズだなお前ww

363 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 18:40:43 ID:SG76vR4o0
>>357
死刑だ終身刑だの問題じゃない。危険物はシャバに返すべきじゃないって事。
ただ終身刑は一生獄中に居させて出さないとはいえ、飯は与えてやらないと
イカン。それも税金で。犯罪者とりわけ凶悪犯を税金で養う必要が在るのか?
死刑なら凶悪犯をシャバに返す事も無ければ税金で養う必要も無い。社会に
とってもどっちが有益だ?

364 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 18:42:55 ID:G+/d2TNuO
>>351
吊せなくなるからね。
深い意味はない。ただそれだけだよ。

365 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 19:12:34 ID:BEdGo31r0
後、よく「加害者が死んでも被害者遺族の無念が晴れる訳ではない」という人がいるが、
そんな問題ではない  
出所後ものうのうと生きてる方が被害者遺族の感情をより大きくする
加害者が死んでも被害者が生き返る訳ではない、と言う人も同様だ

もし、終身刑が出来るなら生かさず殺さずで、自ら死にたいと思わせるような
終身刑にしないと意味がない 

366 :モラルで語る:2009/06/09(火) 21:47:01 ID:86FRYx8J0
>>365
あなたは社会人ですか?
まあ、検事や刑事より真面目だし社会派、正義派ですな・・


367 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 22:45:50 ID:P+jMDY63O
犯罪者に普通に飯食わすなよ!
畑に落ちてる葉っぱなどの野菜クズのスープを1日に1杯だけ飲ませる事にしろよ!
朝から晩まで強制労働させて休みは無し!
病気で休んだ日には一切飯なし!

死んだら畑の肥料にしとけばいい!

日本は犯罪者に甘過ぎる!
囚人殴っても罪になるなんて日本くらいだ!
海外なら殴る蹴るは当たり前!
気に要らなければ射殺もしてる!
日本は甘過ぎる!
何が犯罪者にも人権じゃボケ!
監獄人権何たらなんか廃止しろ!
犯罪者何か足腰立たなくなるまでメチャクチャにしてもいいんだよ!
何で犯罪者を税金で飯食わせて面倒見てやる必要があるんだよ!
ふざけるな!

368 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 23:12:33 ID:If9NmGBtO
質問なんですが、ここでの、議論に意味が、あるのですか?
死刑廃止、存続なんて、偉い人達が決める訳でしょ。
ここが、世界の全ての人達は、ここの発言が、影響力があると思ってるかもしれませんが、幻想です。
影響あるのは犯罪予告ぐらいです。


369 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 23:24:42 ID:Xwl45Ew5O
強姦して
強姦された女は訴えたが
強姦犯人は逆恨み殺人で
裁判では逆恨み殺人犯人は「殺された女も悪いのではないのか」と吐いた
流石に死刑判決が出たが

愛知県安城市では
仮出所して寝泊まりする場所が無いから
幼児を殺害してまた拘留ー服役して衣食住を得やがった
死刑にならないのは変では無いか
衣食住が無ければ
死刑廃止派の政治家、弁護士等の偉いさんの自宅に
更正の見込みが無い凶悪犯を寝泊まりさせてやるべきだ
ここで死刑廃止派の連中も
更正の見込みが無い凶悪犯を自宅に寝泊まりさせてやりな

370 :少年法により名無し:2009/06/09(火) 23:48:48 ID:BEdGo31r0
>>366
社会人、既婚者ですが その質問の真意は計りかねますが・・・
普段、この手の事件、判決など見ていて常々考えてた事を書きました



371 :少年法により名無し:2009/06/10(水) 06:06:19 ID:dEmll8ESO
>>368
とりあえず、自分の中だけで、結論づけるための材料になるだろ

俺は、死刑反対だな

372 :少年法により名無し:2009/06/10(水) 16:44:32 ID:DskpjIDv0
>>368
>質問なんですが、ここでの、議論に意味が、あるのですか?

まぁここで何を喚いた所で現状には変化はないが、少なくとも、死刑廃止論者の危険思想は
何度も見る事が出来た。
「ええかっこしい」とか、生易しい物じゃなく、犯罪者予備軍が自分が死刑になるのが嫌で死刑反対と
叫んでる、実行力の無いテロ集団みたいな物だな。
何しろ「死刑囚を批難するのは、死刑囚に嫉妬しているから」とか言い出す奴が廃止論者にいるし。
死刑囚の何処に「嫉妬する部分」があるのか、何を嫉妬していると思ったのか、流石に自分の本音が漏れた
事に気が付いたのか、まだ回答してないけどな。

373 :少年法により名無し:2009/06/10(水) 17:02:45 ID:dDY/awIpO
>>368
頭がおかしくなけりゃ、こんな所でこんな雑談なんて出来ないだろ。
察してやれ(笑)

374 :少年法により名無し:2009/06/10(水) 20:33:32 ID:vZzoLhWc0
>>368
誰もここで議論したところで、世間に影響力が有るなんて思ってないでしょう
この掲示板にこういう板があって、こういうスレが立った 
それだけでしょう そこで自分の考えを述べたり議論したり それだけですよ

375 :少年法により名無し:2009/06/10(水) 21:06:02 ID:YJAlmP0Q0
 
菅家さんは、冤罪が判明した後、生きて娑婆に戻ることができたが、
こちらは、既に死刑執行されてしまったケース。

菅家さんと同じく、物証は、当時の精度の低いDNA鑑定結果のみ。自白なし。動機も不明のまま。
死刑執行は昨年10月(麻生内閣の森法相が死刑執行を命令)

DNA再鑑定して、冤罪だと判明しても、失われた命は戻ってこない・・・。


【裁判】92年の「飯塚事件」も再審請求へ 「足利事件」と同じDNA鑑定…死刑執行された久間元死刑囚の弁護団★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1244388452/
 




376 :少年法により名無し:2009/06/10(水) 23:16:49 ID:TfO42Hgl0

DNA鑑定の精度も昔と違い、今は4兆7000億人に1人だからな。

DNA鑑定の冤罪で死刑を気にする必要は無いに等しい。



377 :少年法により名無し:2009/06/10(水) 23:25:42 ID:3sui1VeB0
冤罪で罰をうけるのは問題だけど
間違いが無いかどうかを吟味するため三審制があるわけ
この場合は間違った捜査や起訴、判決を出した側に問題があるだけ
死刑制度そのものを否定する理由にはならないよ
それに冤罪があるから死刑の執行はけしからんというなら、
痴漢や窃盗なども冤罪があるから逮捕も懲役刑も与えてはいかんって
ことにならんかな?
要するにこいつらは、無法地帯にしてもらえたら自ら率先して
犯罪行為を楽しみたがってる予備軍ってことかね
って言ったところで思考停止した基地害には通じないかw

378 :少年法により名無し:2009/06/11(木) 00:25:46 ID:/EgLwv8iO
つうかお前ら自意識過剰なんじゃねえの?
たかがボディタッチで下心とか、自分に気があるのかとかww

379 :少年法により名無し:2009/06/11(木) 05:23:27 ID:WDq8fxl50
こんな会話がなされてる・・・では?

警察「犯人って言う物的証拠も乏しいし、動機も不明に近いんだけど
   捕まえちゃったし調書で自白強要も多少ありまして・・・
   何とか・・・ね」
検察「またですか・・・仕方ないな・・・高くつくよファハハハハ」

その後・・・
検察「ここまできて間違いを認めたら、警察、検察の威厳に関わるから
   裁判長、何とか良しなに・・・」
裁判長「仕方ない!弁護側の要求は全て却下しましょう!高くつくよ
    ファハハハハハ」

所詮、警察も検察も陰にこもった世界だから自白強要なんて腐るほど
あるんだろ!こんだけ体たらくの警察や検察が横行したらそれこそ
死刑廃止論者がアホ程出てくるよ。
殺人を犯した加害者は、自分の命をもって償うのが道理!
そんな加害者を更生させる為に、大事な税金を使わないでほしいね!

極刑=死刑+終身刑を作るべき!例えば、島流しね。そこで、自給自足
の生活を一生させる。日本の領土には無人島が無数に在るのだからね!
何故終身刑を・・・死刑を望んで無差別殺人を犯す犯罪者が出てきすぎ
大阪池田小学校児童無差別殺人、秋葉原歩行者天国無差別殺人、
土浦駅構内無差別殺人・・・こいつらは皆、自殺する勇気は無いがゲーム
の様な感覚で他人をターゲットにする。
こんな外道は、あっさり死刑で償わせるより生き地獄を体験させてやった
方がいい!夜間、サファリ・パーク肉食獣内散歩の刑とかね



380 :少年法により名無し:2009/06/11(木) 08:57:51 ID:Z+U08OYQ0
>>372
ボケには死刑囚って言うか凶悪犯が避難・批判される理由が
解んねぇんじゃねぇの?解んねぇから『嫉妬』なんて言葉が
出てくるんだろうよ。モラル『を騙る』はおまけに検察や警察
まで侮辱する始末。

381 :少年法により名無し:2009/06/11(木) 10:14:46 ID:atlP0m800
「モラルを騙る」は、死刑囚というか、殺人鬼の「何か」に憧れちゃってるんだろ。
だから、それを批難されると「嫉妬している」と考えるワケだ。

何に「憧れている」かは、まぁ御察しの通りだろう。

382 :少年法により名無し:2009/06/11(木) 10:20:25 ID:atlP0m800
>>379
>極刑=死刑+終身刑

死刑だけでいいよ。
そもそも、自称拡大自殺希望の殺人犯は「死にたい」ってより「現状から逃げたい」だから、
終身刑になっても、やる事は変わらないし。
「自殺する勇気が無い」ってのは、本心から死にたいワケじゃないから。

383 :少年法により名無し:2009/06/11(木) 13:32:11 ID:o2PF7DsT0
>>377
冤罪で逮捕・懲役刑なら被害の補償とかも可能だが
死刑になったらできないよぉ

384 :少年法により名無し:2009/06/11(木) 14:51:29 ID:64JifQgK0
廃止論者って国語の偏差値高いん?
http://www.mbga.jp/.pc/_ques_comment_list?ans=198803782&qcn=344&ques=11042711&_bkmk=bm_my

385 :少年法により名無し:2009/06/11(木) 16:54:54 ID:LTu/IrOpO
>>384
偏差値?関係ね〜よ

386 :少年法により名無し:2009/06/11(木) 17:38:39 ID:B/b3CqiSO
人を殺した奴は、死刑だ!1人殺したら、死刑。
2人殺したら、母親死刑。3人殺したら、父親死刑。4人殺したら、兄弟死刑。1人増えるごとに、犯人に近い血縁者が、1人死刑。

387 :少年法により名無し:2009/06/11(木) 17:59:23 ID:Z+U08OYQ0
>>386
殺した人数で死刑の方法を変えればいい。
1人なら普通に絞首刑だが、2人以上は別の方法。

388 :モラルで語る:2009/06/11(木) 20:41:58 ID:DMdKd5Gd0
>>380
ではあなたは検察のどこを尊敬しているのですか?
「ヤバいから」最近死刑を止めてる法務省とかに
憤りとか感じませんか?
命をもてあそんでいるのは殺人と変わらないと思うのです
それを裁く方に回れるのだからなるほど勉強は大事ですよね
みなさんも東大法学部に入った方がいいですよ(笑)




389 :少年法により名無し:2009/06/11(木) 20:47:36 ID:fk2JaMk30
>「ヤバいから」最近死刑を止めてる法務省

どこがだよwww
世論が犯罪者に極刑を望んでるのをいい事に、殺しまくりの
実刑課しまくりじゃねえか。

死刑はやっぱり廃止したほうがいいな。
あいつらに正義感はねえ。

390 :少年法により名無し:2009/06/11(木) 20:53:57 ID:cKHx/4+g0
>>388
そう、だから勉強は大事なのはわかった。
お前みたいなゴミニートを作り出すことになるからな。
勉強しないと。
えらそうに言う前に早く社会に出ることだなwwwwwwwww

391 :少年法により名無し:2009/06/11(木) 21:38:25 ID:Z+U08OYQ0
>>388
お前の言う『勉強』って人権屋になる事か?
犯罪者を甘やかすために『勉強』するのか?
お前の言う『勉強』ってのはどんな『勉強』なんだ?
あ?言ってみろよコラ。

勉強が大事な事くらい皆解ってんだよボケ。
貴様みたいになりたくねぇからよ。

>検察のどこを尊敬しているのですか?
お前が崇拝してる弁護士どもとりわけクソ人権屋よりは
ずっと尊敬できるがな。違うかコラ?

392 :少年法により名無し:2009/06/11(木) 22:07:05 ID:Q2KlZ1mCO
朝日新聞配達員が宝くじ当選金強奪殺人事件をして
判決がたった15年だと
朝日新聞勧誘員が誘拐殺人をして
一人は死刑を免れるなんて
どうせ宝くじ当選金強奪殺人事件は
朝日が賄賂で判決を操ってるんだろう
横浜看護師3人巻き添え死事故
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1243935981/
コピーして貼り付け構わない
特に宝くじ当選金強奪殺人事件は
朝日関係に


393 :少年法により名無し:2009/06/11(木) 22:08:29 ID:8g+nK0u50
>>388
>みなさんも東大法学部に入った方がいいですよ(笑)
 ~~~~~~~~~~~
え〜と、自称高校生だったのでは?
それとも微妙に日本語が使いこなせない留学生だったのかな?w
それよか、東大法学部でしか知らない人ですか?
死刑廃止を騙る前にもっと基本的なものが欠如しまくっ・・・
いや、スッカラカンですね。

394 :少年法により名無し:2009/06/11(木) 23:23:41 ID:xmu1jWtE0
>>388

それはそうと、死刑囚に嫉妬する要素って何?


395 :少年法により名無し:2009/06/11(木) 23:58:23 ID:EgyiCQgI0
>>394
懲役に服することなく衣食住が保障されてるってことくらいしか
メリットは見当たらない。
ホームレスするよかマシかもしれんが、いつ執行されるか知れない
恐怖と隣り合わせ。
ま、それ以前に死刑判決を賜るようでは人間とは呼べない諸行を
繰り広げたわけで…
そんな人間に嫉妬する時点でそいつは人間ではないよね。
よってモラルちゃんは保健所が連行すべきなのだが…

396 :少年法により名無し:2009/06/12(金) 00:43:17 ID:Xm8J5GZo0
懲役刑は廃止して有罪は皆死刑で良いよ。特に再犯で捕まるような滓は。

397 :少年法により名無し:2009/06/12(金) 09:54:13 ID:Jjdi0/DrO
差別、嫉妬。それ無くして人間では居られない。
「人の不幸は蜜の味」と言うが至言だな。

398 :少年法により名無し:2009/06/13(土) 10:12:00 ID:m8rQZYYl0
>モラルで語る

で、死刑囚の何を嫉妬していると思ったんだ?
早く、答えろよ。

399 :少年法により名無し:2009/06/13(土) 10:40:58 ID:9Jy54bxzO
>>398
いくら奴を問い詰めたって無駄だ。
どうせいつも通り逃げられるだけ。
戯言抜かすだけ抜かして逃げるのは
奴の常套手段じゃねぇか。

400 :少年法により名無し:2009/06/13(土) 16:50:04 ID:uT4tp95hO
とりあえず

http://4chan.jp/image/4a328575dbbc7_105_org.jpg

401 :少年法により名無し:2009/06/13(土) 17:00:06 ID:fiQi55SGO
殺人は人の本能が欲するもの。
恣意的殺人にしろ死刑にしろ、それを責めても仕方がない。殺人行為を止めるという事は、即ち、人間を止めろという事に等しい。


402 :少年法により名無し:2009/06/13(土) 17:17:54 ID:m8rQZYYl0
>>399
>奴の常套手段じゃねぇか。

まぁ確かに。
このスレが残っている間は「モラルで語る」が、死刑囚の何処に嫉妬するような要素があるのか問い続けるがね。
奴の犯罪崇拝が事実である証明だし。

403 :少年法により名無し:2009/06/13(土) 17:46:12 ID:9Jy54bxzO
>>401
殺人崇拝者乙。
モラル『を騙る』と変わらねぇじゃねぇか。
殺人を正当化するなんて。

404 :モラルで語る:2009/06/13(土) 18:19:58 ID:n6x4CJ580
>>394
貴方が死刑囚に粘着しているからそう見えるのです
そんなに怒らないで下さいよ。余裕なく見えるな・・
>>395さんが真剣にメリットを詮索してますから
もうちょっと待ってれば(爆)

405 :少年法により名無し:2009/06/13(土) 18:38:00 ID:OnLiszyTO
>>401
普通の人間に「殺人欲」なんて欲はないが

406 :少年法により名無し:2009/06/13(土) 19:46:59 ID:g6ACHagj0
>>404
?
そもそも、このスレは死刑に関してのスレだろ。
死刑囚がネタになるのは当たり前だろ。何言ってんだ?頭大丈夫かニート。

>271 名前: モラルで語る 投稿日: 2009/06/03(水) 22:45:08 ID:k4IFuJBz0
>>>266,267
>実にさもしく、はしたない意見だと思います
>どんだけコンプレックス強いの?って質問したくなります
>死刑囚に嫉妬して恥ずかしくないのか?

死刑囚を批難している相手に対し、何を「嫉妬している」と思ったんだ?
そもそも相手は何かを羨ましがっているワケじゃない。
お前が、死刑囚に対して何かが「死刑囚ではない人」と比べて上だと思ったから
「嫉妬」と勘違いしたんだろ?

で、何に「嫉妬した」と思ったんだ?
逃げて誤魔化してないで、答えろよ。ニート。


407 :少年法により名無し:2009/06/13(土) 20:15:42 ID:fiQi55SGO
>>403
個々の行為は個々にとっては正当なものだ。
だからこそ死刑制度だって正当なものとして存在できる。
人という生物の生命価値は絶対的なものでない以上、殺人行為が善か悪がなんて事は相対的に決まる事でしかない。

408 :少年法により名無し:2009/06/13(土) 20:39:49 ID:MqdCWdP1O
日本の死刑は絞首刑。 だけどこのやり方は 甘すぎないか?もっと苦しみを与える やり方あるだろ。

409 :モラルで語る:2009/06/13(土) 21:10:24 ID:n0Yp+F/00
>>408
さすが変態ですね
死刑ショーを楽しみたいだけならやはり廃止した方がいい


410 :少年法により名無し:2009/06/13(土) 21:13:07 ID:MqdCWdP1O
>>409は馬鹿

411 :少年法により名無し:2009/06/13(土) 21:22:42 ID:6pl/SNR0O
>>409
変態は「アナルを騙る」コイツだろ

19:38歳無職童貞 :2009/05/27(水) 02:48:08 ID:cZlf9Z/j
アニメを見ていると、なんにでもなれるんだ。
ボクはもうアニメと家で飼っているネコにしか興味がないよ・・・。
人間は嫌いだ。人間はボクを虐めるから嫌いなんだよ。
こうして、家に篭ってアニメを見ていると、とっても幸せな気分だよ・・・。 ↓
http://imepita.jp/20090523/468590

412 :少年法により名無し:2009/06/13(土) 22:09:02 ID:9Jy54bxzO
モラル『を騙る』の奴、自分の事を棚に上げて人を変態呼ばわりしてやんの。

413 :少年法により名無し:2009/06/13(土) 23:16:01 ID:BM6DNhGW0
基本的に死刑反対論者は感情的になりやすい。

>>409 君のスレなんて、前後のやり取り関係無く、意味不明。
死刑肯定派に「殺人ショー」を楽しみたいから死刑はあった方がいいと
言ってる人がいると思ってるのか?
今の司法は、加害者に甘く被害者、また被害者遺族に厳し過ぎるという
事実が根底にあるんだよ。
本当に人権屋はその理論に中身が無い。アメリカでは一度死刑制度を廃止
した州でも、また復活させた州が幾つかある。

414 :少年法により名無し:2009/06/13(土) 23:59:09 ID:9Jy54bxzO
寧ろ人権屋どもが犯罪被害者の人たちや被害者遺族の人たちを『弾圧』する理由は何なんだろう?
そこまでしてかれらを追い詰めて抹殺したいんだろうか?

415 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 00:37:56 ID:RQXKr7qvO
>>413
賛同!


>>409

意味不明!

死刑なきゃ( ̄○ ̄;)犯罪者多発するんでない?


殺人して、生きてる奴って、おかしくない?
まあ〜中には、間違いや過ちはあるけど…あまり酷い奴は死刑だね!飯も喰わせる必要ないし!税金のむだ!



それより(^O^)g
死刑もいいけど、死刑囚の臓器を、移植待ちの人にあげるのは?


最後くらい(^O^)g悪党にも、いい事〜させる!

416 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 02:15:41 ID:1TXhC9oy0
>>409
同意。

まあ死刑には賛成だが…
>>408>>415みたいな変態がもしリアル社会にいると思うとゾってする…。
普段からこんな事考えてる変態がヤケ起こしたら何しでかすか分からんだろ。



417 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 04:17:24 ID:kjwkF77/O
>>413
殺人ショーを楽しみたい、と言ってしまえば身も蓋も無いが、如何なる形であれ他人の不幸を楽しみたい、というのは根底に在るだろうな。
人とは無意識のうちに差別する対象を求めて止まない生き物だからな。

418 :■■■お気に入りに追加すべし■■■:2009/06/14(日) 04:59:47 ID:0xDYz8NE0
■■■少年法のことで。■■■のスレのレスNo8のブログ写真超エロイ!
超ボディコンミニ! 即オナペットにしました! 元女子アナか???

419 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 08:57:16 ID:RSaXANTz0
>モラルで語る

で、死刑囚の何を嫉妬していると思ったんだ?
早く、答えろよ。


420 :モラルで語る:2009/06/14(日) 09:12:11 ID:U0AGx4CL0
>>413
感情的なのはあなた方では・・・?
>>419さんなど痛いぢゃないですか(笑)
トラウマキーワードは嫉妬だね?



421 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 10:59:07 ID:uiw5/XQHO
モラル『を騙る』の奴、何なんだよ『殺人ショー』って表現はよ。
テメェの様な殺人崇拝者と一緒にしてんじゃねぇよっての。
>>415
殺人などの凶悪犯罪なんて『間違い』とか『過ち』とかじゃ
済まない・済まされないからな。

422 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 11:06:27 ID:uiw5/XQHO
>モラル『を騙る』
っていうか、テメェが死刑囚や凶悪犯を崇拝する理由は何なんだ?
奴らを非難したり糾弾したりする事の何が『嫉妬』だとかほざいてんだよ?

423 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 12:39:14 ID:kjwkF77/O
誰だって人を殺してみたいだろ。
手にしたナイフを使うか、数を頼みの暴力に訴えるか、単にそんな殺しの手段の違いしかない。

424 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 13:05:59 ID:mtO1PRHRO
現状、少年という枠にこだわり過ぎだと思うよ
少年とか年齢の枠なんて取っ払って年齢相応に刑罰を重くすればいい
当然死刑や極刑もあり得るというふうに法律変えればいいのに


425 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 18:00:33 ID:+6jCrIP30
>>420
俺は>>413だが、冷静だよ。あなたは>>409ですか?
そうだとしても違うとしても、あのレス見てどう思いますか?
それに>>417のレス。
>如何なる形であれ他人の不幸を楽しみたい、というのは根底に在るだろうな。
下らんワイドショーレベルの例えを出されてもなぁ。腐っても司法制度の在り方に
ついて話してるのにさ。死刑囚の死刑執行を「人の不幸」として見てる人間がいると
思ってるのか?それが人権屋の考え方か?

話しにならんよ。「モラル」便利な言葉だな。もっと、残虐な犯罪を犯す人間の本質や
被害者の無念等を考えてみてはどうかね?
如何に犯罪者でも人権を守られる権利はある。それは否定しない。でも人権を無残にも
犯された人間の立場はどうなる?犯罪者の更生率がどれくらいあると思う?何の罪も無い
人が残忍に殺された。その人と遺族の無念や怒りはどこに向ければいい?
死刑制度はやむを得ない。世界は死刑廃止に傾いているのは事実だが、それは関係ない。
前述したように一度廃止したが再度復活させる例もある。

ただし、俺は死刑制度が犯罪の抑止力になってるとは思ってない。真正の犯罪者に抑止力も
糞もない。「普通の人」と「「悲しくも犯罪を犯す人」を同系列で語ること自体がおかしい。

426 :モラルで語る:2009/06/14(日) 18:45:22 ID:ybodmWW60
>>425
モラルは便利な言葉でしょうか?
犯罪を超越したところに人としてのモラルが成り立つのではないか?
もっともっと効果的で人道的なルールを我らは作るべきだ


427 :モラルで語る:2009/06/14(日) 19:41:33 ID:L38lMcg90
加えて言うと冤罪とは?考えよう
想像しよう。例えば痴漢の冤罪は誰でもなる可能性あるから
真剣に考えられるよね?
実際そんな映画が大ヒットしたし「わかりやすい」例えですよね?
しかし殺人となるとどうだろう?
誰もほとんどの人が経験ないだろうし経験しないはず

だからと言ってはなから差別の目でさらされるのは理不尽です
冤罪国家になってはいけない
死刑や極刑は後戻りが出来ないから怖い!
後でしまったじゃ遅いでしょ?

428 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 20:39:47 ID:RSaXANTz0
>>420
逃げてないで、死刑囚の何に「嫉妬してる」と思ったんだよ。
答えろよ。
答えられない理由でもあるのか?

429 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 20:41:09 ID:RSaXANTz0
他の廃止論者でもいいよ。

死刑囚の何処に嫉妬する要素があると言えるんだ?

誰か答えろよ。


430 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 20:48:15 ID:0ASIZqEyO
実際何人殺そうが、捕まらなければ死刑どころか懲役にもならない。

431 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 20:49:00 ID:RSaXANTz0
>>426 >>427
お前が書いた事だろ。
何で書けないんだよ。

>271 名前: モラルで語る 投稿日: 2009/06/03(水) 22:45:08 ID:k4IFuJBz0
>>>266,267
>実にさもしく、はしたない意見だと思います
>どんだけコンプレックス強いの?って質問したくなります
>死刑囚に嫉妬して恥ずかしくないのか?

これだ、これ。

死刑囚の何に嫉妬したと思ったんだ?
「嫉妬するような相手」と、お前は思ったんだろ?

死刑囚の何に嫉妬したと思ったんだ?
それがお前が廃止論を推奨してる理由なんだろ?

答えろよ、逃げ回って誤魔化してねーで。
だから、いつまでたってもニートなんだよ。

432 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 20:50:26 ID:kjwkF77/O
>>429
嫉妬は無いだろ。
人を殺してみたい、という欲求が在るだけだ。

433 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 21:18:32 ID:+6jCrIP30
>>426
「モラル」という言葉は必要であり、人間社会にはモラルは不可欠だ。

ただ、あんたら人権屋(と呼ばれる人達)はそれを便利に利用してるに
過ぎないと言ってるんだ。
>犯罪を超越したところに人としてのモラルが成り立つのではないか?
犯罪を超越したところにモラルが成り立つ??
それがモラルという言葉の意味を深く考えずに使ってるように見えるんだよ。

因みにな、当初死刑反対論者だった弁護士や牧師が、実際自分の子供や身内が
殺されて、一変して前言撤回した例もあるんだぞ。
君たちはモラルという言葉を利用してるだけだ。

434 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 21:40:18 ID:+6jCrIP30
追記
死刑反対論者は、「冤罪」「人を殺してもいいのか?」
大体この二つの事しか言わない。
冤罪はどこの国にもどんな犯罪に対しても有りうる。それは冤罪を出さないように
努力し続けるしかない。冤罪の存在だけで死刑反対とは浅はか過ぎる。
冷たい言い方だが、冤罪で死刑になった人と、凶悪な犯罪者に殺された何の罪も無い人、
どっちが多い?調べるまでもない。
冤罪を盾にするなら、一定の刑期を終えて出てきた人間の再犯の可能性をどう考えてる?
罪の重さにもよるが、凶悪な犯罪者は絶対に社会に出すべきではない。また悲惨な遺族を
増やすだけだ。

435 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 21:48:29 ID:uiw5/XQHO
>モラル『を騙る』
>犯罪を超越したところに人としてのモラルが成り立つのではないか?
はぁ?何で犯罪を超越したところにモラルが成り立つんだよ?
犯罪を超越したところで何処に人としてのモラルが成り立つんだ?

>>427
バカの一つ覚えの如く冤罪冤罪って…刑事事件全部が全部冤罪だとでも言いたいのか?

436 :モラルで語る:2009/06/14(日) 22:03:29 ID:B1AXKwxs0
>>433
死刑反対のレポートに被害者の会が死刑確定の加害者を
殺さないでほしいと嘆願している団体署名を提出したケースもある
「その人」の身にならなけりゃ分からない事は当然ある訳で
なにも他人事だと思って言ってるわけじゃないですよ
このスレにも身内を殺された人なんていないと思う
なのに過剰反応して「死刑死刑」ってやはり心の病を疑われても
仕方ないと思いませんか?
感情的な問題だからこそ冷静に話し合おうと思う



437 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 22:13:37 ID:+6jCrIP30
>>436
俺が心の病を患ってると?そう思うのはあなたの勝手だが、酷いなぁ。
そんなケースもあるだろう。赤の他人が被害者遺族の気持ちを理解出来る
訳が無い。俺もそんな経験は無い。
過剰反応?今や凶悪犯罪は社会現象だ。毎日のように誰かが「殺され」てる。
死刑問題は感情論では無い。命の尊厳を主題にした問題ではないか?
俺は前述したように、死刑制度が犯罪の抑止力になってるとは思わない。
あくまで「罪を償う」という意味で、はやり極刑として死刑はあっていいと思う。

438 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 22:27:36 ID:+6jCrIP30
逆に言わせてもらうが、コンクリ事件や名古屋アベック事件、北九州監禁
殺害事件等々・・・ これらの事件の概要を知った上で「加害者にも人権がある」
等と言ってる人の方が心を病んでるとしか思えないがな。

何も、殺人を犯した犯罪者全員を死刑に、と言ってる訳じゃない。どう考えても
更生の余地無し、余りに非人道的な残虐性等を鑑みて、やはり死をもって償うしか
ない犯罪者は死刑が相当だと考える。
あと、>死刑反対のレポートに被害者の会が死刑確定の加害者を
殺さないでほしいと嘆願している団体署名を提出したケースもある
これはレアケースだろう。それより被害者の会は被害者の人権が余りに
蔑ろにされてると訴えてる。
モラル、これは道徳とか倫理という意味の言葉だろう。それを犯した人間
がいるから「死刑」があるのだ。モラルを著しく犯した人間が死刑判決を
受けるのだ。

439 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 22:57:50 ID:RSaXANTz0
>>436
>冷静に話し合おうと思う

冷静に話し合う上で、価値観の違いを知っておきたい。

死刑囚の何処に嫉妬する要素があると思ったんだ?

いい加減に答えてくれないか?


440 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 23:06:31 ID:+6jCrIP30
>>439
「死刑囚に嫉妬してる」と言った人がいたの?>>436が言ったの?

意味が分らんし意図も分らんね。俺も是非聞きたい。
死刑制度賛成派は心を病んでると思ってるらしいからね。言い逃げしないで
自分の発言には責任もって貰いたいね。

441 :モラルで語る:2009/06/14(日) 23:13:58 ID:IfoJ2mhm0
>>437
昔から毎日人は殺されているのであって
むしろ昨今の方が殺人事件は少ないというデータだってある位
なのは知ってるでしょ?
死刑だって刑が確定して半年以内に執行のはずなのに
「老衰待ち」の囚人だって多いですよ
世情で死刑の回数を増やす国に対しての不信感が我々の一番の
死刑反対理由です

442 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 23:27:38 ID:+6jCrIP30
>>441
殺人事件の件数が減ってる。しかし、凶悪化、少年齢化が進んでるよね?
減ってるといっても、激減してる訳ではないだろう。
世界には法律上死刑制度をとっているが、事実上廃止という国もある。
中国等は年間3000人も死刑になると聞いている。
世界の情勢はどうでもいい。日本において死刑制度は必要と考える。先進国は
死刑廃止が進んでるとか、文明人は死刑は止めるべきとか、自分の考えはないのか?
と言いたい。
俺は今の日本の死刑制度は甘いとは言ってない。法務大臣によって執行の数も違うし
君の反対理由は理解しかねる。
俺は「凶悪犯罪者には死をもって罪を償わせるべき」これだけだ。そうでなければ被害者、
被害者遺族が余りに悲惨過ぎる。余りに軽視され過ぎてる。犯罪者の人権、被害者の人権、
天秤にかけたらどちらが尊重されるべきか?天秤の支点が犯罪者側に寄り過ぎてるのが、
今の日本の司法だ。

443 :少年法により名無し:2009/06/14(日) 23:43:55 ID:+6jCrIP30
>世情で死刑の回数を増やす国に対しての不信感

その不信感を具体的に示して欲しいね。我々?君だけではなく反対論者は
皆そう思っている、その理由で反対してると?

陳腐な例えだが、君の子供、身内、奥さん等が惨殺されても反対し続ける
自信はあるのか?子供が連続レイプ殺人の被害者になって見るも無残な殺され方を
しても反対と言い続ける自信はあるのか?

444 :利己人間:2009/06/14(日) 23:54:36 ID:FANf6RzOO
議論を展開し合っているなか失礼します。
ボクは死刑という制度が恐いです。
罪の重さを表現するのに、死刑というのは有効かもしれませんが
執行する側の事を思うと言葉が詰まります。
刑務官の方々は、きっと一生後味悪く
晴れない気持ちを持ち続けるのだろうと思ってしまいます。
かくいうボクも
執行する勇気なんて、持ち合わせていません。
やっぱり
恐いです。逃げたいです。
だから
死刑は、嫌です。





心の弱者からの意見でした。

445 :少年法により名無し:2009/06/15(月) 00:03:02 ID:mHF4MGzLO
>モラル『を騙る』
件数が減ってるから何なんだ?減ってるから刑罰も甘くしろと言いたいのか?
件数の問題じゃねぇだろうが。件数が減ってたって低年齢化・凶悪化してる
現実をスルーしていいのか?更に貴様は被害者遺族の人たちの一例を盾にして
いるが犯罪被害者の人たちや被害者遺族の人たち皆が皆厳罰を望んでないと
言いたいのか?或一例だけを盾にして都合のいい事ほざいてんじゃねぇよ。

>>442
人権屋どもは加害者サイドすぎる日本の司法の『腐敗』ぶりにはスルーを決め込んでるからな。
モラルを『騙る』の様に何を言っても無駄だと思うんだが。

446 :少年法により名無し:2009/06/15(月) 00:12:47 ID:leOcVidn0
>>445
そう思うんだが、彼らが好んで使う「モラル」という言葉を>>438で解説したんだがね。

まあ、何言っても平行線だろうね。さっきも書いたが、自分が被害者になった時に
同じ主張を支持できるのか?を彼らは考えた事はあるんだろうかね?
これも前述したが反対論者が被害者になり考えを一変させた例もあるんだ。
それが親として人として自然な考えだと思うよ。

447 :少年法により名無し:2009/06/15(月) 00:34:02 ID:LV5ewXB20
>>440
>「死刑囚に嫉妬してる」と言った人がいたの?>>436が言ったの?

言ったの。

>>271 名前: モラルで語る 投稿日: 2009/06/03(水) 22:45:08 ID:k4IFuJBz0
>>266,267
>実にさもしく、はしたない意見だと思います
>どんだけコンプレックス強いの?って質問したくなります
>死刑囚に嫉妬して恥ずかしくないのか?

266と267が過度に煽ったとは思うが、そこで「死刑囚に嫉妬」ってのは、少なくとも「モラルを語る」本人に
死刑囚が他の、死刑囚でない人より優れているからという考えが無ければ、成立しない。
何を嫉妬していると思ったのか、説明をして欲しい。
ソコに、「モラルを語る」の、本心がある。

448 :少年法により名無し:2009/06/15(月) 00:38:39 ID:leOcVidn0
>>447
成程。如何に前後のやり取りが感情的だったとはいえ、
>死刑囚に嫉妬して恥ずかしくないのか?
まったく理解に苦しむね。何考えてこんな馬鹿な発言したんだ??
コンプレックスってのも分らんし。

きっちり本人に説明を求む。

449 :少年法により名無し:2009/06/15(月) 03:25:19 ID:0UDbC52DO
地球上で最強の生命体であり、無限増殖の危険を孕む人類が、互いに犯罪や死刑制度やテロ、紛争などを利用して殺し合うのは、種の個体数を適正に保とうとする本能からくる自然な行為だ。

450 :少年法により名無し:2009/06/15(月) 12:30:22 ID:4abp+3qJ0
>死刑囚に嫉妬して恥ずかしくないのか?

まともな人間のいう事には見えないな。
>>449みたいに、無理に作って煽ってるのがミエミエなのは、どうでもいいが、この「死刑囚に嫉妬して恥ずかしくないのか? 」
ってのは、モラル本人の素直な意見だろ。
ちょっと、本気でヤバイ考えがあるように見える。


451 :少年法により名無し:2009/06/15(月) 13:52:28 ID:0UDbC52DO
>>450
殺人の必要性を認めたくない気持ちは解らんでもないが、自分に都合が悪い事は全て煽りだ、という思考は気違い以外の何者でも無いぞ。
もう少し冷静に現実を見られる目を養う事だな。

452 :少年法により名無し:2009/06/15(月) 14:14:46 ID:iqRxENGO0
あああああああああ

453 :少年法により名無し:2009/06/15(月) 17:40:49 ID:leOcVidn0
>死刑囚に嫉妬して恥ずかしくないのか?
この発言したの、この↓スレ主か? 気が狂ってるな 屁理屈だ 中途半端な発言は控えろ

>・少年法を厳罰化しろ!
  →少年犯罪は減っています。件数、凶悪性が増して深刻化している中高年犯罪を厳罰化する方が先決です。
>・甘やかすからガキが付け上がる!
  →統計から見ると、付け上がっているのは大人の方です。
>・実名、写真を公開しろ!
  →社会復帰が困難になります。
>・少年法は廃止しろ!
  →もうメチャクチャですね(;^^

>もう少年犯罪はさよど問題ではない事は分かりましたよね?
>それでも少年犯罪が叩かれる理由、それは…

>嫉妬。 (←※注目)

>これに尽きる。
>ミジメな人生送ってきた発達障害のおじさんは若者に嫉妬する。
>イジメられっ子は不良に嫉妬する。

>若者に嫉妬している発達障害のおじさんがヤケを起こすと、どうなるか。
  →連続児童殺傷事件へと発展する。


>不良に嫉妬しているイジメられっ子がヤケを起こすと、どうなるか。
  →連続幼女殺人事件へと発展する。

>コンクリ叩きが趣味の人たちも名誉毀損程度で踏み留まってよかったですね。
>皆さんもいいかげん目を覚ましましょう

人間の尊厳を忘却したような考えだな 「コンクリ叩き」 被害者の心情をどう思ってるんだ??

454 :少年法により名無し:2009/06/15(月) 17:53:28 ID:leOcVidn0
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1244412755/l50
「未成年者叩き=犯罪者予備軍」スレ↑

どんな思考回路してんだよ。 狂ってるとしか言いようが無い。

455 :少年法により名無し:2009/06/15(月) 18:05:42 ID:bRN6cAxbO
目には目を、歯には歯を。
人類の基本!

456 :少年法により名無し:2009/06/15(月) 18:09:37 ID:BvdZsDL20
>ID:leOcVidn0
っていうか、人権屋さんの思考回路なんて所詮そんなもんっしょ。

457 :少年法により名無し:2009/06/15(月) 18:36:23 ID:BvdZsDL20
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/youth/1226585017/ 
↑『今の少年法は厳しすぎる!刑罰を軽くしろ!』スレ。

こんなスレ立てた奴も如何いう思考回路してんだか。
『八つ当たりもいいところだ!』だってよ。

458 :少年法により名無し:2009/06/15(月) 18:50:47 ID:LV5ewXB20
おいおい、お前ら。
「モラル」の回答が、まだだろ。

早く回答しろよ。
死刑囚の何に嫉妬していると思ったんだ?


459 :少年法により名無し:2009/06/15(月) 21:18:13 ID:li+PH96I0
とにかく口先だけのヨタ話はもういい。
モラル君、是非とも君が実践して証明すべきです。
自ら犯罪者の手にかかってください。
そして遺書には「犯人には断固として死刑反対です。」
と一筆入れて、さあ逝け。

460 :少年法により名無し:2009/06/15(月) 21:55:22 ID:BvdZsDL20
>>458-459
っていうか、犯罪者とりわけ凶悪犯が税金でのうのうと飯喰らってる
って事実・そんな奴らに対して刑罰が甘いという事実を批判して何が
『さもしく、はしたない』んだろうね。
っていうか、モラル『を騙る』ってマジで何様なんだか。クソ生意気に
『モラル、モラル』なんて騙ってるけど。


461 :少年法により名無し:2009/06/15(月) 22:21:19 ID:v5/XIIEG0
死刑制度を支持してる人、ちょっと考え直してもらいたい。
死んでしまったらそれで終わりなんだよ。
首に縄かけて奈落に落として即死させるんだよ。
そんなことで本心から反省や贖罪する保障はないんだよ。
それに、絞首刑ってのはどう見ても殺人だよ。
刑罰だって、殺人のほうが傷害致死より罪が重いんだよ。
執行させられる人の心の負担は計り知れないんだよ。
だからこそ、心の負担を軽くさせる方法を考えるべきなんだよ。
裁判員制度も始まって市民が司法に参加する時代なんだよ。
だから、もっと考えを新しくしなきゃなんないんだよ。
刑罰にも市民参加が必要なんだよ。
ゲリラ的に通行料の多いところで関所を設置するんだよ。
そこに重犯罪人を連行してだな、
通行人に一回刃物で傷をつけさせるんだよ。
拒否した人は投獄させるペナルティを課すんだよ。
手足首と順に切り刻んでいかせるんだよ。
痛みとともに後悔の念に苛まされるようにするんだよ。
決して殺すんじゃないよ。
死に至らせてしまったってことにするんだよ。
これなら殺人とはいえないし、責任も不特定多数に分散できるよ。
そして、介錯の権利は被害者の身内から希望者を募って
抽選で選任させれば、もっといいと思わないかい?

462 :少年法により名無し:2009/06/16(火) 08:04:43 ID:82hex3mGO
日本人の権威主義には呆れて空いた口が塞がらないねぇ。
ロボットでも製造するかの如き管理社会で産み育てられると、こんなに腑抜けになるものかと感心する。

463 :少年法により名無し:2009/06/16(火) 12:16:21 ID:tFXpyGym0

まぁまず、コテハン晒してるモラルの「死刑囚に嫉妬すると思った理由」を、述べて貰おうや。

でないと>>461まで、モラルが長文で荒らして問題を流そうとしているように見える。


464 :少年法により名無し:2009/06/16(火) 21:02:42 ID:raadjMc80
>>463
モラル『を騙る』の奴、何時まで・何処までスルーする気なんだろう?

465 :少年法により名無し:2009/06/16(火) 21:13:43 ID:jZJFiK7W0
もう一度言おう。
「モラル」 道徳、倫理(広辞苑より)

これを犯す人間がいるから「刑罰」がある。それを著しく犯す人間は死刑に処される。
モラルを犯された人間の権利や人権や被害者感情はどうなる?
犯罪を超えたところにモラルを、なんて支離滅裂な戯言を言ってた奴がいたが、
何を言いたい?? 寝言は寝て言え。

466 :少年法により名無し:2009/06/16(火) 22:39:00 ID:raadjMc80
>>465
だから奴に『モラル』を語る資格なんて無いんだよね。
所詮は『モラルで語る』じゃなくて『モラルを騙る』って事。
奴がモラルを語るなんて生意気もいいところ。

467 :少年法により名無し:2009/06/17(水) 10:11:57 ID:cmTyBNvz0
まだかよ、モラルを騙る。
皆、待ってるぞ。
変な言い訳や、質問を質問で返すようなことはしないでいいから、
「死刑囚の何に対して嫉妬すると思った」のか、答えろよ。
あと、コテハン外して長文で荒らすのもなしな。

468 :少年法により名無し:2009/06/17(水) 11:05:55 ID:qpxCOPhdO
殺人は人間にとって必要な行為だろ。
殺す自由を放棄して、いざ殺さなければならないという時に自縄自縛に陥る愚は犯したく無いものだね。

469 :少年法により名無し:2009/06/17(水) 13:04:06 ID:cmTyBNvz0
>>468
煽りで適当な事書いてると、モラルの自演に見えるだろ。
まず、モラルの意見を見てからにしよう。

470 :少年法により名無し:2009/06/17(水) 13:22:55 ID:qpxCOPhdO
>>469
実際に殺している、という事実を前に何を口走っているのやら。
盗人猛々しい、とは君のことを言うのだね。

471 :少年法により名無し:2009/06/17(水) 15:31:53 ID:wgKtpEhK0
ここで見分けろ!整形人間
目を閉じた時に切開の線がある http://n.upup.be/?5A4KE2vxWu
ぞれ以前に明らかに幅広の目は整形の可能性が大 http://p.upup.be/?9UCFxeD3iD
http://z.upup.be/?AanmSuvhht

ブタ鼻を出来ない人はL型プロテーゼの可能性が大
メスを使わないプチ整形にも落とし穴が・・ http://o.upup.be/?7etdBsNkk1
自分注射注入は更に注意・・ http://r.upup.be/?oY07V8O0Hm

472 :モラルで語る:2009/06/17(水) 22:09:35 ID:csGDiYCu0
このスレは今の日本を象徴していると思えるのは
僕だけだろうか?

モラルなき社会、倫理を追及できない社会
世界中の国がそうなのだろうか?
だといいのだが・・・

473 :少年法により名無し:2009/06/17(水) 22:57:54 ID:y/RDbT3r0
>>472
能書きはいいから、早く「死刑囚の何に嫉妬したと思ったか」を書けよ。
逃げ回ってないで。


474 :少年法により名無し:2009/06/18(木) 08:34:27 ID:hOEmXUpxO
>>472
社会のモラル、社会倫理なんてものは、それこそ社会が決めるものさ。
邪魔な者、不要な者、存在自体が害、罪悪である者、それらを排除駆逐しようという意志は、社会倫理に叶っており、充分モラルに満ちている。

475 :少年法により名無し:2009/06/18(木) 08:36:23 ID:FR8yDJa50
>>472
お前は自分が何の回答を求められてるか解ってるのか?
何時まで、そして何処までスルーする気なんだよ?
大体お前如きが何生意気にモラルなんて語ってんだ?
なぁ、『モラルで語る』ならぬ『モラルを騙る』よ。

476 :モラルで語る:2009/06/18(木) 22:06:02 ID:V0TIE37x0
>>475
貴方に魅力を感じないからスルーしていたけど
惨めなので僕がいじめているように思われると困るので答えましょう
貴方は心の病気ですね
イチローや松井、マサト、亀田有名人が気に入らない!
俺はこんななのに生意気だ!
死刑囚だって過保護だ!

これでいいのだろうか?それより建設的なやり取りをしましせんか?
貴方は偏差値教育の犠牲者であって被害者かもしれない
最後に僕の担任の深イイ言葉を贈ります
「人間挫折や失敗は恥じゃない。恥とはあきらめる事だ」

仲良く論じましょう


477 :少年法により名無し:2009/06/18(木) 22:53:57 ID:Kr0We4Ie0
>>476
いつまで逃げ回ってるんだよ。

死刑囚の何に嫉妬していると思ったんだ?

「嫉妬している」と思ったのは、死刑囚が何か特別とか、優れているとか思ったんだろ?
何に嫉妬していると思ったんだ?

あと、スレが1000超えても、キャッシュに残ってるからな。
逃げ切れると思ったら大間違いだ殺人鬼崇拝者。

478 :少年法により名無し:2009/06/18(木) 23:34:40 ID:63jRpm5t0
横だが、>>476は何が言いたいのか分らない。

死刑囚が過保護?? 何が言いたいのかさっぱり分らんのだが・・・?
意味不明の言葉で逃げてるようにしか見えないな。

今の司法は加害者側に寄り過ぎだ。被害者をもっと労わる制度に改正すべき。



479 :少年法により名無し:2009/06/18(木) 23:49:44 ID:63jRpm5t0
>>476
ここで一番モラルを欠いてるのは君だ。

君がモラルと言うと、安っぽく聞こえる。悟りを開いた人間のごとく「騙る」が、
中身が無い。
現実逃避してるのか?

480 :モラルで語る:2009/06/19(金) 07:48:45 ID:7+5WZvYQ0
>>478
死刑囚が過保護って貴方達死刑賛成派が言ってるのですよ!
刑執行を待つ囚人のどこが過保護間のか?
そこで僕は「何ひがんでるのか?嫉妬しているのだろうか?」
と思った
おそらく処刑の仕方が生ぬるいとの事だろうがそんな事
我々が考えなくともいいのではないでしょうか?
お互い「被害者」ではないのだから・・

481 :少年法により名無し:2009/06/19(金) 07:49:24 ID:sjfvq5rg0

要するにモラル君の本音はすべて>>476に現れてるのでは。

貴方が鬱陶しいからスルーしていたけど
惨めなので僕がいじめられているように思われると困るので答えましょう
僕は心の病気ですね
イチローや松井、マサト、亀田有名人が気に入らない!
俺はこんな最高の能力でもニートなのに生意気だ!
死刑囚だって働かずに食わせてもらえるから過保護だ!


>>476を少し直しただけでモラル君の心の中に丸々当てはまる。


482 :少年法により名無し:2009/06/19(金) 08:45:58 ID:qsg40a8M0
>>480

>271 名前: モラルで語る 投稿日: 2009/06/03(水) 22:45:08 ID:k4IFuJBz0
>>>266,267
>実にさもしく、はしたない意見だと思います
>どんだけコンプレックス強いの?って質問したくなります
>死刑囚に嫉妬して恥ずかしくないのか?

リンク先を見た限り、何処にもそんな事は書いてないな。
IDで同一人物の書き込みを確認しても、無い。

適当なこと書いて誤魔化してないで、反射的に「嫉妬している」と書いた理由を書けよ。

逃げ切れると思うなよ。
次のスレになっても、キャッシュ先出して確認するからな。

483 :少年法により名無し:2009/06/19(金) 08:55:32 ID:GibvGb4j0
>>480
お前の脳内では非難する事・糾弾する事が
『=嫉妬している・僻んでいるから』って事になるのか?
『心の病気』なのは凶悪犯及び死刑囚崇拝者のお前だろうが。
そのくせに人を『心の病気』呼ばわりなんて失礼な奴だな。

奴らが税金で飯喰らってる事を批判して何が悪いんだ?あ?
納税の義務果たしてねぇからそんな事が言えるんだろうが。
お前も税金納める様になったら『さもしい』だのヘッタクレ
だのって言えなくなるぞ。

484 :少年法により名無し:2009/06/19(金) 11:27:40 ID:7ZveanqyO
2ちゃんに張り付いて不毛な議論をしてるお前ら全員病気なんだよ。いい加減気づけ。

生命の価値なんてものは初めから定まっている訳じゃない。人が勝手に決めるもんだ。
殺す価値があるから殺す、生かす価値があるから生かす。何ら問題がない。

485 :少年法により名無し:2009/06/19(金) 17:50:48 ID:GibvGb4j0
>>484
殺人を正当化かよ。
モラル『を騙る』と似たり寄ったりじゃねぇか。

486 :少年法により名無し:2009/06/19(金) 18:48:57 ID:qsg40a8M0
いや、>>484ってモラルが追い詰められると交代で出てくる奴だろ。
で、モラルはIDを日に何度も変えてるよな。

まぁ、つまりは、そう言うことだ。

487 :少年法により名無し:2009/06/19(金) 18:54:13 ID:7ZveanqyO
>>485
馬鹿な奴。
何が正当か、なんてものはより力の大きい側の主観で決まるもんだ。
お前ら廃止論者は言及出来る立場には無い。

488 :少年法により名無し:2009/06/19(金) 19:33:07 ID:7ZveanqyO
>>485
なんだよお前。ID辿ったら殺人の正当性認めてるじゃないか。
支離滅裂な奴。本当に馬鹿だなww

489 :少年法により名無し:2009/06/19(金) 20:01:33 ID:xy1af6LrO
死刑反対です!
死刑よりも人類の役に立つ医療の人体実験をやるべき!
http://kawaii.tensi.to/diary/?scorpion

490 :少年法により名無し:2009/06/19(金) 21:02:13 ID:lJKWrQH10
>>480
死刑囚が過保護?誰がそんな事いったのか?
何か読み違えてないか? 誤解があったとしても「死刑囚に嫉妬」っていう
解釈が理解出来ないな。
>お互い「被害者」ではないのだから・・・
これが君の考え方か。他人事っていうことか。
まあ、それもよかろう。俺は少なくとも、他人事と思って考えを述べてる訳では
無い。
「死刑」より加害者に罪を意識させて被害者より辛い思いをさせる制度があれば
死刑を廃止してもよい。

491 :モラルで語る:2009/06/19(金) 21:31:31 ID:BQ3Mv5Au0
>>490
死刑より加害者に罪を意識させて被害者より辛い思いをさせる制度を
早急に作るのですよ。それがモラルです
例えばアメリカから更生カリキュラムを導入する。
死刑廃止国のノウハウを納得いくまで話し合う
官任せによる現行の状況打破
官には何一つ期待できない

後はセキュリティーの強化ですよ





492 :少年法により名無し:2009/06/19(金) 21:34:00 ID:GibvGb4j0
>>490
モラルを騙るの奴、まだ質問に答えてないよな。
『死刑囚に嫉妬』って意味が解らん。
犯罪者とりわけ凶悪犯及び死刑囚が税金で飯喰らってやがる事を
批判した事を『嫉妬』呼ばわりされるなんてな。参ったわ。

493 :少年法により名無し:2009/06/19(金) 22:08:04 ID:ohlhtajH0
>>491

いつまで逃げ続ける気だ?


494 :少年法により名無し:2009/06/19(金) 22:14:30 ID:PuxilarI0
http://005.shanbara.jp/news/html/c4377123/

495 :少年法により名無し:2009/06/19(金) 23:50:48 ID:JLg/AaNaO
白ブリーフ糞尿石の恥ずかしい画像
http://imepita.jp/20090523/468590

糞尿石の惨めな過去告白!逝けば思い出さなくなるよ↓

20:38歳無職童貞 :2009/05/27(水) 02:52:37 ID:cZlf9Z/j
僕は、15までは家でも学校でも殴られまくるのが日常だったので。
人間は絶対に信用できない動物だって知っているからね。家族なんて全然信用できないのも知ってる。
僕にとっての家族というのは、毎日毎晩僕を殴って喚き散らして物を投げつけるキチガイなのです。


27:38歳無職童貞 :2009/05/27(水) 12:35:29 ID:cZlf9Z/j
学校でのイジメの実例

@試験前に筆箱を盗んで鉛筆を全て破壊→窃盗&器物損壊
A放課中に先公が見ていないところで蹴り&投げを繰り返す→傷害
Bカバンを盗んでトイレに放棄→窃盗&器物損壊
C学年旅行中に夜中集団で襲って服を逃がして写真撮影→強制わいせつ&名誉毀損?

496 :少年法により名無し:2009/06/20(土) 01:20:51 ID:ymW7V77H0
>>491
勘違いしないで欲しい。
死刑相当の犯罪者に、自ら殺して欲しいと願いでるような制度じゃないと
意味が無い。生かさず殺さずの終身刑じゃないと意味が無い。

俺は今まで言ってきたように、死刑制度が犯罪の抑止力になってるとは
思っていない。上のような終身刑の方が抑止力になり得ると思う。
「死ぬより苦痛」な制度じゃなければ国民の支持は得られない。税金を使う
訳だからな。収監されて2年以内くらいに自殺を考えるような終身刑を制定
するなら死刑は廃止していいと言ってるんだ。
拷問等をする必要は無い。日の当らない狭い部屋に閉じ込めて、食事も必要最低限、
娯楽等一切無し。これで「生きててもしょうがない」と思わせるのに十分だろう。
「反省」を期待する必要などない。被害者の気持ちが少しでも晴れる制度じゃないと
意味が無い。

497 :少年法により名無し:2009/06/20(土) 02:40:03 ID:PD+5q32WO
なんだコイツ↑
ドSがオナニーのオカズを要求してるだけじゃねえか。
超キモスwww


498 :少年法により名無し:2009/06/20(土) 16:28:08 ID:ymW7V77H0
真面目に言ってるんだがな。

人権屋さんは精神年齢低い人間が多そうだな。言葉使いに気を付けた方がいいぞ。

499 :少年法により名無し:2009/06/20(土) 21:01:29 ID:DqgvghpHO
死刑反対派は先ず
自分の家族が殺されても
死刑反対派、加害者を死刑から守り
出所後、家族を殺した加害者と寝食を共にして
更生に力を貸すと宣言しろ

500 :少年法により名無し:2009/06/20(土) 21:07:29 ID:PD+5q32WO
>>499
死刑制度が廃止されれば、必然的にそうなるのだから、わざわざそんな宣言をする必要が無いが?
お前馬鹿だろww

501 :少年法により名無し:2009/06/20(土) 21:10:25 ID:PD+5q32WO
そうなる、ってのは、国民全体が犯罪者更正に助力する事になる、って意味な。

502 :少年法により名無し:2009/06/20(土) 21:17:14 ID:ymW7V77H0
>>500
>>499が言ってる事を理解してないな。
前述しように、死刑反対派だった人間が実際被害者になり、一変加害者を
死刑にせよと考えを変えた例もあるんだ。
反対なら、もっと論理的に何故反対かを説明してくれ。考え方は人それぞれ
だから反対する人間がいる事実は否定しない。
ただ、一般人として反対してる人間は中身が無い主張を繰り返すばかりで、
説得力が無い。

馬鹿とかキモイとか、罵詈雑言は止めた方がいいと思うぞ。

503 :少年法により名無し:2009/06/20(土) 21:55:33 ID:PD+5q32WO
>>502
>>499の言ってる事はそれそのままだよ。
お前が尾鰭をつけ、脚色して出張る事じゃない。
宗旨替えをした者がいれば、最後まで死刑執行停止を訴えた者もいる。それが何だと?

504 :少年法により名無し:2009/06/20(土) 22:07:28 ID:Ly+MYkWL0
>>502
ID:PD+5q32WOみたいな奴か、モラル『を騙る』みたいな奴か。
モノの言い方を知らない奴か、屁理屈ばかりの奴か。人権屋
ってこんな奴ばっかりなのかもな。『馬鹿』だの『キモイ』だの
ってID:PD+5q32WOの様なモノの言い方も知らない奴には何を
言っても無駄かも知れんが。何を言っても無駄なのはモラル
『を騙る』も一緒だが。

>ID:PD+5q32WO
>国民全体が犯罪者更生に助力する
何で国民全体がそんな事に助力しなきゃならん?犯罪者が完璧に更生する
保障でもあんのか?犯罪者のうのうと生かしてまだ更に税金突っ込むのか?
犯罪者食わす為に税金納めてるんじゃないんだがな。反省の色無き犯罪者を
税金で飯食わす必要性が何処に在るんだ?そんな奴の為に時間割く必要性が
何処に在る?お前はまだ納税の義務も無いからそんな事が言えるんだろうよ。
犯罪にはそれなりの刑罰が必要なんだよ。お前の言ってる事は税金と時間の
無駄遣いだろうが。そのくらい解れって。
まぁ納税の義務も無いお前に言っても無駄かも知れんが。



505 :少年法により名無し:2009/06/20(土) 22:13:08 ID:PD+5q32WO
>>504
お前のような刑罰マンセーしながら犯罪が起こるのを手ぐすね引いて待ってるようなキチガイに言うことは何もない。
お前が語るべき相手は精神科医だろう。早急に病院に行け。

506 :少年法により名無し:2009/06/20(土) 22:29:28 ID:ymW7V77H0
ID:PD+5q32WO君、君はちょっと危ないな。
>お前のような刑罰マンセーしながら犯罪が起こるのを手ぐすね引いて待ってるようなキチガイに言うことは何もない。
死刑制度肯定派が犯罪が起こるのを望んでると?

話にならんね。こんな事は言いたくないが、病院に行くべきは君だろう。
他の死刑反対派の人間が全て君のような考えの持ち主とは思わないがね。

俺はちょっと過激な提案だが>>496で述べたような刑が制定されれば死刑は
無くしてもいいと思う。税金もそんなに使わなくて済むだろうし、死刑より
抑止力が生まれると思うからだ。

507 :少年法により名無し:2009/06/20(土) 22:33:48 ID:ymW7V77H0
そして何よりも、加害者側に寄り過ぎている今の司法を変えるべきだと
考える。

被害者の人権ばかり保護されて、被害者とその遺族は無念な気持ちと怒りを
抱えながら一生を過ごさなければならない。こんな理不尽が許されていいのか?

著しく「モラル」を犯した犯罪者には、それ相応の刑罰を科して然るべきだ。

508 :少年法により名無し:2009/06/20(土) 22:34:49 ID:ymW7V77H0
被害者の人権ばかり保護されて ×
加害者の人権ばかり保護されて ○

509 :少年法により名無し:2009/06/20(土) 22:39:14 ID:DqgvghpHO
愛知県刈谷市(安城市?)で
仮出所した男がショッピングモールで幼児を殺害
寝泊まり出来る所がないから
腹いせにした
ならばこの様な事が起きないように
死刑では無くても寝泊まり出来る場所を
死刑反対派、加害者人権擁護派、死刑反対派マスコミ朝日、弁護士は必ず
出所して寝泊まり出来る場所を提供するのだ
寝食を共にしろ

510 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 00:01:23 ID:JUsPgZnmO
だいたい今の死刑では物足りないね被害者は痛みと恐怖の中で死んでるのに加害者は安楽死!納得出来ない目をえぐり出しチンコ犬に食わして鼻を削ぎ落として生きたまま脳みそに穴を開ける位したほうがよし

511 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 00:05:55 ID:JYBN6J740

で、モラルの返事はまだか?
死刑囚の何に嫉妬していると思ったのか、返答がまだだぞ?


512 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 00:17:48 ID:n6yaqraSO
『モラルを騙る』は何処まで逃げるつもりなんだろう?

513 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 00:24:24 ID:n6yaqraSO
ID:PD+5q32WOこそ病気じゃないのか?
『死刑賛成派は犯罪が起きるのを希望してる』なんてな。

514 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 05:03:48 ID:V1oe/Vp9O
犯罪、それも凶悪犯罪が起きなきゃ死刑も執行出来んからな。
もし毎日吊れる程になってくれれば、今吊り場に消費されている費用も有効活用されることになり、コストパフォーマンスも上がろうと言うものだ。

515 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 05:55:40 ID:n6yaqraSO
犯罪が起きるのを希望してる・期待してるのは寧ろ人権屋どもだろ。
菊田幸一や安田好弘みたいな奴らは特に。犯罪者が居なくなったら
奴らの人権屋稼業は上がったりだもんな。

516 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 06:08:28 ID:V1oe/Vp9O
人権なんてもんは応用範囲が広くてなぁ。一介の刑事事件に拘らなくても、どこでも持ち出せるのさ。
まあ
死刑制度=人権
な、単純な脳味噌の死刑マニアには考えが及ばないのかも知れないがw

517 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 06:18:42 ID:n6yaqraSO
死刑存置派の総意は
『年齢に関係なく犯罪は犯罪。其奴の犯した犯罪相応の刑罰で対処して然るべし』
唯それだけの事なんだが。何もおかしな事は言ってないんだがな。

518 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 06:53:34 ID:M6lZbGCxO
死刑反対派は逃げやがったな

519 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 08:59:01 ID:we5xXCdR0
賛成派は何故賛成かの理由を程度の差こそあれ、明確に述べている。

反対派は抽象的な事や、上辺のモラルとやらで逃げてばかりだ。理由が
明確で無い。

>単純な脳味噌の死刑マニアには考えが及ばないのかも知れないがw
死刑マニア? 悪いが考えが及びようもないね。君の過激な思想は理解
したくも無い。

520 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 09:15:45 ID:QPaaOmKv0
>>515
死刑反対派は

「人の命を奪う殺人という犯罪は、殺した奴の命を奪うほどの犯罪ではない」

ということをずっと言い続けてることになることを理解してないね。

反対派はヨーロッパであれば
「裁くのは神のみ」
という宗教的理由から。

日本の反対派は
「殺人者にも人権在り」
「殺人が犯罪なのに国が殺人をしてはいけない」
という理由から。

ヨーロッパの場合は宗教観なので致し方ない。
ヨーロッパでは死刑復活論も起きているらしいが。

日本の殺人者にも人権在り、というのは死刑廃止には説得力に欠ける。
国が人を殺すな、というのは「国がなぜできたか」を考えるとお話にならない。



521 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 10:05:45 ID:318QDDx70
>>520
日本の死刑反対派や『人権屋』の連中は犯罪者しか見えてないんじゃないの?
何より犯罪者を死刑にされたら、そして処刑されたら奴らの『人権』稼業も
ジ・エンドになっちまう訳だし。
それと奴らの思想の根幹には『反警察・反検察』のイデオロギーが在るしね。

年齢とかヘッタクレとかよりも、そいつが如何いう罪を犯したかが第一なんだ
けど。犯した罪相応の刑罰で対処する。極当たり前の事だと思うよ。

522 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 10:31:38 ID:eHnyoY4mO
本人も含め、家族や親族が少年犯罪の被害者になったらどう思うか?

523 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 11:55:05 ID:318QDDx70
>>522
死刑反対派・人権屋の連中にそんな発想は無いと思う。

奴らの発想は『自分自身や家族親族が加害者になったら
如何思うか?』しかない。

524 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 12:09:18 ID:V1oe/Vp9O
存置論者の嫉妬、という意見は秀逸と言うべきだな。

要するにこういう事か。

殺人を犯した者が死刑以外の刑に服するという事は、その間、衣食住を保障されるという事であり、汗水たらして仕事をしている者からすればそれは妬まずにはおれず、我も我もと殺人行為に走りかねない訳だ。
これはこれまでの存置論者のレスとも合致するし、低学歴、底辺層に存置派が多い、という事実とも矛盾しない。

存置論者が如何なる他の理由を持ち出しても、それはあくまで建て前であり、本心には嫉妬が渦巻いて居る訳だ。

525 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 12:14:11 ID:JYBN6J740

で、モラルは何で出てこないんだ?

ニートのモラルは。

526 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 15:38:51 ID:QPaaOmKv0
>>524
まあ
「小さな悪の華」
「The World is Mine」
を見ることお勧めする。

527 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 17:12:09 ID:V1oe/Vp9O
>>526
低学歴貧困層の嫉妬とは関係無いが、それがどうかしたか?

528 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 17:46:32 ID:fThxRdHf0
しょせん反対者は他人事だと思ってんだろ?じゃないとそんなことはいえないw

529 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 17:52:35 ID:318QDDx70
廃止論者・反対派こそ自身が犯罪崇拝者・犯罪者予備軍で
『自分が死刑になりたくないから』って理由で反対してるくせにな。

530 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 18:01:34 ID:V1oe/Vp9O
>>528
他人に起こった出来事である、と自覚出来ないなら、お前は精神を病んでいるんだよ。
そりゃ、自他の区別が付かなきゃ、他人の感情は自分の物だと勘違いもするだろうし、被害者にも加害者にもお前の感情を押し売りしたくなるだろうよ。

一度医者に診て貰え、メンヘラ。

531 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 21:15:55 ID:we5xXCdR0
>>530 君ID:PD+5q32WOだろ。(違ったらすまんな)

支離滅裂だな。精神分裂症の気が伺える。もっと分りやすい言葉で説明しろよ。

君が何を考え、何を思い、何を持ってして死刑制度反対なのか、さっぱり分らん
のだが。
俺の読解力が無いのかな?


532 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 21:23:12 ID:318QDDx70
>>531
相変わらずの罵詈雑言…たぶん同一人物かと。

533 :少年法により名無し:2009/06/21(日) 21:23:56 ID:QrHyiKHk0
内容とかも似てるし結局答えられないモラルの自演でない?


534 :少年法により名無し:2009/06/22(月) 00:23:11 ID:buONO4RC0
>>533
確かに、モラルがコテハン外すとこんな感じだな。


535 :少年法により名無し:2009/06/22(月) 18:10:38 ID:TDZAjH/M0
繰り返すが、今の司法は加害者に甘く被害者を蔑ろにし過ぎている。

他人の「モラル」(自我、我)を奪った人間は、それ相応の刑罰を与えて然るべき。
「国が人を殺していいのか?」という疑問の前に、それを犯した人間の罪を優先するのが
「人道」という物ではなかろうか?
「死刑」より重い刑罰があるなら死刑を廃止してもよいと考える。
それは、重犯罪者自らが「殺してくれ」と懇願するような刑罰でないと意味が無い。

536 :少年法により名無し:2009/06/22(月) 20:01:38 ID:DRYPzX6DO
ガキだろうが正当防衛以外で一人でも人を殺したらくだらない裁判などせず即死刑でいいよ。 


死刑反対派は自分のきれい事に自己陶酔してる人間のクズで加害者と同じようなもん。 


評論家にしろ政治家にしろ2ちゃんねらーにしろこういうバカがいるから犯罪が減らない。

537 :少年法により名無し:2009/06/23(火) 09:10:13 ID:qiYjr1i00
>>536
>正当防衛以外

まぁもうちょっと色々理由もあるから、それを解明する上でも裁判は必要だろ。
ただ、裁判で被告側が嘘の証言を重ねていた場合、刑に上乗せして、最終的に死刑ってのはありだろうな。
例えば、1人殺害した場合。
喧嘩でやり過ぎて殺害等だと、現状では死刑って事は、まず無い。
が、それを当人が何とか言い逃れようと嘘の証言(「やってない」「事実ではない正当防衛の主張」)等をした場合、
それが嘘だと証拠等で判明したら、最大死刑にまで持っていかれるとか。

>死刑反対派は自分のきれい事に自己陶酔

そればかりでは無いのが、モラルの「死刑囚を批難するのは死刑囚に嫉妬している」という発言で解る。
昔から残酷な犯罪を犯す殺人鬼や、通り魔、TVで自己弁護する犯罪者に強い憧れを持つ連中がいる。
今でも裁判・司法スレを見ると、アキバの加藤を崇拝し擁護する、真性のキチガイ連中がいるな。
自分をいい人と見られたいが為に、心にも無い事を言うのではなく、本気で再犯性の高い殺人者を社会に
解放しようと考えている、精神的にヤバイ奴等が死刑廃止派には多い。

538 :少年法により名無し:2009/06/23(火) 18:30:04 ID:8SWh/sOr0
>>537
あと土浦事件の金川真大とか、江東区の事件の星島貴徳とかね。
『反警察・反検察』などといったイデオロギーの下、そういう奴らを
擁護している奴らが多いわな。事実菊田幸一とか安田好弘とかは
光市の事件の福田孝行を擁護していたし。

539 :少年法により名無し:2009/06/23(火) 20:17:28 ID:we7JDZg6O
こんなバカにも死刑
http://www.tanteifile.com/diary/2009/06/23_01/index.html

540 :少年法により名無し:2009/06/23(火) 20:21:00 ID:AQJf9qt10
>>527
低学歴貧困層の何がどう悪いのか言ってみろ。


541 :少年法により名無し:2009/06/23(火) 20:25:45 ID:AQJf9qt10
>>535
死刑反対の最大の問題は、
被害者のみならず加害者のことも考えてない、ということである。

加害者にとっては、命を奪われて当たり前の犯罪を犯し、
それを生かされるということをありがたく思うことによって、
生きて償うということのスタートg亜成立する。

それが人を死なせても、
最初から生きることができることを前提としてしまえば、
倫理観が狂ってくるでしょ。

死刑を標準として情状により、無期になるようにすればいいだけの話なんだが。
日本の刑法では、被害者が死ななければ絶対に死刑にはならない。
つまり、死刑になるということは確実に人が死んでるということである。

はっきり言って刑罰のグローバル化は愚の骨頂だからね。
地域地域の刑罰でいいんですよ。
逆に、イスラムの刑罰基準にこっち側がどうこう言う資格もない、ということにはなるけどね。



542 :少年法により名無し:2009/06/23(火) 22:03:26 ID:8SWh/sOr0
>>541
確かにな。幾らEUが死刑を廃止してるからって、それを自分たちの国にまで
強要するなんてな。日本っていうかアジアにはアジアのやり方があんだし。

何よりもまずは加害者に己の犯した罪に真っ向から向き合わせる事だよな。

543 :少年法により名無し:2009/06/24(水) 00:35:26 ID:PAE06hoa0
>>541
>>535だが、確かに君の言う通りだね。まったく賛同だ。

俺も言ってきたが、アメリカでも一度死刑を廃止したがまた復活させてる州も
あるんだ。世界の、特に先進国は廃止の方向で動いていると主張する者もいるが、
それは関係無いと俺も思う。日本は日本のやり方でやればいい。>>542とも同じ
意見だ。
それに、死刑制度肯定派は他国の例を挙げて(死刑が頻繁な国)日本も同じように
すればいい! と主張する者はいない。アメリカの例はあくまで死刑制度の流れとして
一例として、俺は挙げてるだけだ。

死刑に処すれば加害者が反省する時間が無いという主張も意味が無いと思っている。
そのまま刑務所で生きながらえるか、反省せずとも死刑に処されるか、どちらが被害者に
「優しい」かは火を見るより明らかである。むしろ、凶悪犯に反省や謝罪を求める事自体が
ナンセンスだ。(犯罪史の中では例外もあるが)

544 :少年法により名無し:2009/06/25(木) 07:50:40 ID:vzBL2kxHO
死刑反対派は何故
犯罪多発地帯に行って
命がけで犯罪を起こさせないように
説得しないのか
繁華街には行かないのか?

545 :少年法により名無し:2009/06/25(木) 08:53:58 ID:cwqdDL510
>>544
>>537のとおりだからじゃないの?

546 :少年法により名無し:2009/06/25(木) 11:46:38 ID:jQd4F1590
>>542
EUの場合(というかキリスト教圏)の場合、
布教という根本があるからね。
教義だけじゃなくて、あらゆるライフスタイルにおいて同じだから。

死刑廃止も表では人権思想だけど、
その根本はキリスト教的価値観だし。

そう考えれば、EUの考えることもまあ理解できると思う。
日本がシカトすればいいだけ。

殺人という犯罪において、加害者の命を奪うこと以上の刑罰なんてありはしない。
通常考えて、人を殺せば自分も死ぬ、のほうがわかりやすいでしょ。

終身刑は妥協の産物なんだよね。
わかってない人の考え、というか。
一生出さない、ということは一生世話メシ食わせていかなければいけない、
ということだから。

殺人が増えると思うよ。


547 :少年法により名無し:2009/06/25(木) 12:24:04 ID:oEYt7Kxr0
>>546
>一生出さない、ということは一生世話メシ食わせていかなければいけない、
>ということだから。
>
>殺人が増えると思うよ。

廃止論者の中でも死刑を廃止して終身刑にしろと言ってる連中は、それが狙いで言ってるから、
解ってないわけではなく、解っていて終身刑を求めている。

548 :少年法により名無し:2009/06/25(木) 12:38:25 ID:jQd4F1590
>>547
犯罪者天国にしたら、反対派自身が殺されるかもしれないんだけどね。

回りまわって、結局は廃止派の理想とは全く異なる状況になる、
ということをわかってない、ということ。




549 :少年法により名無し:2009/06/25(木) 13:26:47 ID:mI0PmQwrO
案外、死刑廃止になったら犯罪大国化しなければ、と目論むのは存置かもね。
重度の吊り依存症だから、吊れなくなったらまず禁断症状が出るわな。しかし吊れないとなると症状を抑える事が出来ない訳で、薬を求めるヤク中患者の如く、死刑復活を求めて、大量殺戮を始めるのは概定路線、と断言しても何ら問題無いだろw

550 :少年法により名無し:2009/06/25(木) 14:15:42 ID:oEYt7Kxr0
>>549
そんなこたないが、それならそれで、死刑を廃止にしなければ、何も問題ないんじゃねーの?
という事は、>>549は死刑は廃止すべきではないってことでOKだな。

551 :少年法により名無し:2009/06/25(木) 18:45:17 ID:cwqdDL510
>>549
違うな。存置派は死刑廃止が犯罪大国化に繋がる事を懸念しているんだ。
事実、この国みたいな国で死刑を廃止なんかしたりしたらどうなっちまう
事やら。日本で死刑を廃止なんてしたら犯罪大国になりかねない。犯罪者を
擁護し犯罪を正当化している死刑廃止派の人権屋どもは犯罪が蔓延る事・
犯罪者を擁護する事を世の中の成熟の様に勘違いしてる様な奴らだし。
って言うか、日本を含むアジアにはアジアのやり方が在る。

552 :少年法により名無し:2009/06/25(木) 23:49:12 ID:8XRocV/I0
>551
そういうやり方ならやってみろよ
殺人犯は有無を言わさず裁判なしの公開処刑か?
晒し首の上、一族もろとも皆殺しか?
それならネットでこそこそ言わないで世間に堂々と発表しろ
民主主義が大勢の今の時勢、そんなこと誰も許さんぞ

第一日本を含むアジアって何だよ
当然北朝鮮なんかも含むんだろうな
551はそんなやつらとも同じやり方でやりたいらしい


553 :少年法により名無し:2009/06/25(木) 23:58:39 ID:8XRocV/I0
551のような者達は世間がどれだけ国際社会と繋がっているのかわかっていない
目の前のPC画面だけが自分の世界だからな
米、欧州と意見の違いがあればそれだけで、はいさようならだ
行くとこまでいけばついに国連脱退となりかねん
たぶん私生活でもまったく責任のない生活してるんだろう
総理にでもならない限り分からないだろうね


554 :少年法により名無し:2009/06/26(金) 13:00:10 ID:zq+7Mdyq0
>>552
突然極論を持ち出し勝ち誇ってると、馬鹿みたいだぞ。

それより、「モラルを騙る」の回答を待とう。
死刑囚を批難するのは、死刑囚に嫉妬しているかららしいが、死刑囚の何に嫉妬したと思ったのか、
どこに嫉妬するような価値があるのか、まだ回答してない。


555 :少年法により名無し:2009/06/26(金) 14:15:12 ID:j/WJACMt0
★2009年最新在宅ワーク!★☆13






http://doudu.youkoso.sa-suke.com/


556 :少年法により名無し:2009/06/27(土) 02:22:37 ID:PAd1U5s/0
犯罪者の人権なんて考えてなんの意味がある
一番考えなきゃならないのが、被害者家族の無念と被害者の無念だろ
死刑の前に終身刑が・・・って意見もあるが、その犯罪者の刑務所で
の経費は被害者家族の血税も少なかれ含まれてるんだ。
それを考えたら、無闇に終身刑なんてただ飯食わせる訳にいかない!
もし、終身刑を作るなら加害者親族に全ての経費を負担してもらえ!
親族が負担出来ないのなら、親族が話し合い「死刑にして下さい」と
言わせればいい!
もしくは、江戸時代にあった島流しみたいな刑をつくり自給自足で
残りの余生を過ごさせる。勿論、自給自足が出来ない犯罪者は飢え死に
するだけ!そこには、色んな人格者が集まるから当然縄張り争いや強い
奴が楽をできるシステムが自然と出来上がってくる。そこには、法律は
適用されないから、殺し合いをしようがリンチで一人を殺そうがバトル
ロワイヤルみたなものでいい!後から後から収容者が来るだろうから、
永久に終わりなき犯罪者達の殺し合いを繰り返させればいい。
人を簡単に殺めた犯罪者も、毎日死の恐怖を味わい死んで行くことが
一番煩わしくなく、無駄な税金を使わなくて済むだろ。

557 :少年法により名無し:2009/06/27(土) 08:41:17 ID:fXZlBePc0
>>556
まぁ解ったから、とりあえずモラルの回答を待とう。

558 :少年法により名無し:2009/06/27(土) 16:28:13 ID:qtAVZx6l0
犯罪者にも人権はある。それは理解している。
その前に、他人の「人権を犯した」という事実を蔑ろにしてるのが今の司法だと
言いたい。他人とは、被害者本人は当然のこと、遺族、友人等、被害者に関係の
あった人間全てだ。

「他人の人権を著しく犯した人間は、それ相応の刑罰を以って然るべき」である。

冤罪の問題はもちろん無視は出来ないが、冤罪で死刑になった例が何例あるのか?
軽犯罪の冤罪はもっとあるだろうが、それは今後冤罪を出さないように努力をする
しかない。因みに、今後どれだけ犯罪捜査が進歩しても冤罪は皆無にはならないだろう。

何よりも、被害者とその遺族を含めた関係者全員の感情を最優先すべきだ。

559 :少年法により名無し:2009/06/27(土) 21:10:58 ID:H+RugOYUO
ここでも書いたれhttp://ponkotu.com/news/

560 :少年法により名無し:2009/06/28(日) 16:22:18 ID:MDZRkXv50
人権人権て、殺された方の人権はどうなるの?
死刑を反対している人って被害者のこと考えてなくね?
もし自分の家族が凄惨な殺され方をしても、
犯人は悪くないから死刑にしなくていいですって言えるのかね?

561 :少年法により名無し:2009/06/28(日) 17:14:55 ID:vgihKZI2O
そうじゃない。死んだら犯人は楽になるだけ。だったら一生人を殺した罪を背負って苦しみながら生きていってもらいたい。
何でもかんでも死刑と言ってる奴はただの基地外なんだと思うよ。

562 :少年法により名無し:2009/06/28(日) 18:34:39 ID:Qn2K4lLyO
犯人達を過労死するまで重労働させるか
ホモ野郎達にホモ強姦させて
出所したら女になってる方が良いか
犯人達に選ばせたらどうだ
死刑反対派もな

563 :モラルで語る:2009/06/28(日) 18:46:29 ID:4QnnCrDv0
>>560
いやあ・・しかしですよ!
賛成派の人たちは法律をどのように考えてるのか?

564 :少年法により名無し:2009/06/28(日) 19:48:13 ID:WVBv8MRJ0
>>516
反省しない相手には、ただ一生分の衣食住を保障してやってるだけ。

>>563
お前は他人にどうこう言える立場じゃねぇだろ。
早く「死刑囚に何を嫉妬していると思ったのか、死刑囚の何処に嫉妬する要素があると思ったのか」答えろよ。


565 :少年法により名無し:2009/06/28(日) 19:49:37 ID:WVBv8MRJ0
アンカミス
×:516
○:561

566 :少年法により名無し:2009/06/28(日) 20:42:17 ID:FSwzzU6G0
>>560
>死刑を反対している人って被害者のこと考えてなくね?
国民の全員が全員、被害者のことだけを考えてる国もおかしいよね。

567 :少年法により名無し:2009/06/28(日) 21:31:10 ID:FSwzzU6G0
死刑反対の最も合理的な理由: 陰謀論

1. 反自民党の活動家Aは強姦殺人容疑で逮捕された。
2. 身に覚えのないAは当然、否定する。
3. ところが存在しないはずの「物的証拠」「目撃談」「被害者の証言」が出てきた。
4. マスコミは極悪非道の犯罪として、Aを顔写真付きで報道する。

5. 取調べでは連日のように絶望を吹き込まれる。
  「おまえの顔と名は全国に広まった。ネットにも永久に残る」
  「犯人が見つからない以上、おまえは疑われつづける」
  「たとえ不起訴でも就職できないし、もうやり直せない」
  「もう死んだ方がマシだろ?」
6. 弁護士は仕事だから仕方ないという感じで話を聞いてくれる。
  「でもDNAという物的証拠が出ててるんだよねぇ…」
7. 家族も友達もAを疑い始める。
  「言われてみればそういうことをしそうな雰囲気があったかも…」

8. ついにAは絶望して鬱病になり、自殺願望から罪を「自白」する。

要は「事件そのものすら捏造できる警察」をどこまで信用するかということ。
死刑は後からやり直しが効かない点で他と違う。
「植草 冤罪」「9.11 自演」で検索してみて。

そういえば死刑囚って反米主義の人が多いんだよね。
その手の思想は日本では少数派なのに、不思議。

568 :少年法により名無し:2009/06/28(日) 21:53:24 ID:WVBv8MRJ0
>>567
冤罪の話と同じ、別問題。
そもそも、アキバの加藤みたいな、大量殺人の現行犯すら陰謀論やら冤罪やらで話を誤魔化そうとする発想自体が幼稚で失笑物。


569 :少年法により名無し:2009/06/28(日) 22:54:47 ID:9e5c/41G0
モラル『を騙る』め、己の家族の事になると急に言葉を濁してやんの。

>>566
同情の余地も情状酌量の余地も無い犯罪者の事なんて考える必要が有るのかい?

>>568
あんなの陰謀でも冤罪でもないのにな。

570 :少年法により名無し:2009/06/28(日) 22:56:35 ID:hScTG4oK0
マッドマックスによれば死刑囚て死にたくねーみたいに暴れるケースは稀で安らかに死刑を迎えるというぞ
だったら絶対的終身刑にしてクレイジーにしてやったほうがいいんじゃないて思うときあるけど まああの雑誌はガセも多いから半信半疑だけど

571 :少年法により名無し:2009/06/28(日) 23:57:14 ID:UOeIHQay0
凶悪犯は再犯や税金の無駄を省いて即死刑か、犯した罪を十分に反省し、犯罪抑止にもなるように死ぬ迄公開拷問が良いと思います。

572 :少年法により名無し:2009/06/28(日) 23:59:39 ID:WVBv8MRJ0
>>570
死刑執行までに覚悟を決めるから安らかに死を迎えるだけで、ソレまでは恐怖で可笑しくなる奴もいる。
そもそも、それで終身刑なんかにしたら、暴れるどころか、ただ食事と寝床と清潔な生活を保障してやってるに過ぎない。
堅苦しいところは当然あるだろうが、それが殺人という犯罪の謝罪としては足りない。
勿論、殺人といっても色々あるだろうから、全て死刑というわけではないが。
少なくとも、制度としての死刑を撤廃する理由としては無理にも程がある。

573 :少年法により名無し:2009/06/29(月) 00:27:26 ID:UoBd1dxp0
だから、終身刑を設けるなら、犯罪者が自ら死にたいと思えるような終身刑にしないと
意味が無い。
日の当らない独房で生かさず殺さず程度の収監にし、テレビや雑誌等の娯楽も一切無し。
そして自殺用のロープを独房に用意しておく。

この方が死刑より抑止力が発生すると思う。
それが出来ない限り死刑制度はやむを得ない。

574 :少年法により名無し:2009/06/29(月) 01:45:15 ID:fE/MS1PO0
つまり終身刑の人だけは普通の懲役よりももっと厳しく苛酷にするということですね わかります

575 :少年法により名無し:2009/06/29(月) 16:47:12 ID:kae+E0ZyP
>>573
いやいや、死にたいと思っても死ねないほうがよっぽど苦しいだろ
死にたければいつでも死ねるようするよりか殺してくれとわめき散らして狂い死ぬくらいにしないと

だから、北京ダック方式で穴に埋めて手足の自由だけあるようにして首だけ出す
もちろん、動こうにも足が折れ曲がるようにして首吊りにはできず、わずかに持ち上げられる程度
これなら首吊りしようと思って足を上げても力がなくなったときに足がつくため首吊りもできない

自由に動けないのに無理やり飯を詰め込まれて餓死すらできない
残された選択は舌を噛み切るだが、実はこれほとんど死ねないらしいので舌を噛んだ痛みだけが残る
生きていても何もできず、死ぬことすらできないという絶望感があるので
死刑になりたくて人を殺したなんて言う奴に適用してほしい

どうせ反省なんてしないだろうから

576 :モラルで語る:2009/06/29(月) 21:05:31 ID:h4TG0pVz0
>>575
どうせ反省なんてしないだろう…という人を
更生させるのがこれからの我らの役目ではないだろうか?


577 :少年法により名無し:2009/06/29(月) 21:06:47 ID:+HGV5hcZ0
>>576
お前はまず自分の問題を片付けろよ。

578 :少年法により名無し:2009/06/29(月) 23:34:39 ID:U1n4EygK0
>>577
モラルは都合の悪いことは全部スルーする確信犯だし。
質問の趣旨も理解できないかわいそうな頭脳の持ち主なので。
猿と会話を成立させるくらい難しいと思うのよ。
と、知りつつもモラルに質問する。

>更生させるのがこれからの我らの役目ではないだろうか?
1更生させる方法、手段
2更生したかどうかの判断基準
3更生させることにどんな意味があるか
4577氏の問いに早く答えなさい。

579 :575:2009/06/30(火) 02:34:44 ID:fH81mN4MP
>>576
私は更生させるということに意味があるとは思ってません。

私が考えるのは更生ではなく犯罪を犯さないための刑罰です。
どんなに残酷な刑であっても執行されなければ残酷にはならないのです。
その最良の状態はだれもそのような凶悪犯罪を起こさないことでしょ?

死刑廃止論者が死刑にしても誰も癒されないと言うのと同様に、
犯人が更生しても誰も救われません。

唯一救われることはそのような犯罪を犯すものがいなくなることですよ

理論上、誰もが恐れる刑罰があったとしてもそれが実行されないことが一番です。

だから死刑制度も生涯続く拷問刑もあっていいと思います

もちろん、それが実行されないというのが一番です。

当然ながら、そのような犯罪を犯すものがいるのに
その刑が実施される判決が出ないというのではなくてですよ


580 :少年法により名無し:2009/06/30(火) 15:44:57 ID:77V3O2PCO
>>576
だったらテメェが犯罪者を飼育して更生させてみろよ。

581 :少年法により名無し:2009/06/30(火) 19:42:11 ID:52mdiDtkO
>>579
罪を犯さない為の刑罰なんて存在しえねーよ。
阿呆かw

582 :少年法により名無し:2009/06/30(火) 21:09:05 ID:PbQF25vL0
罰が重くなれば敢えて罪を犯す奴も減る、って言ってんだろ。
俺もそう思う。

583 :575:2009/07/01(水) 04:08:47 ID:ulJ8Tf8YP
>>581
モラル君に突っ込みやすいネタを振ったら別の人が引っかかったか

そもそも、これの前提って確実に冤罪がないことが前提でなきゃならんし
被疑者が偽りなく自分のやられたくないことを申し出なければ成り立たないんだよ

と言う反論くらい出せると期待したんだけどな


584 :少年法により名無し:2009/07/01(水) 12:02:56 ID:vrbWww6WO
何独りで踊ってんだコイツ↑

585 :少年法により名無し:2009/07/01(水) 22:01:56 ID:WMdnWdJEO
>>584 何だろね?


586 :少年法により名無し:2009/07/02(木) 17:38:58 ID:OquTVw350
いくら憎い殺人犯を死刑にしたところで、殺された人はかえってこない。
だけど、その一方で犯人がのうのうと生きているのは許せない。


しかしなんか最近は死刑になりたくて犯罪犯す奴等がいたりするけど
その辺はみんなどう思ってるの。

587 :少年法により名無し:2009/07/02(木) 21:26:40 ID:pTqM4VNy0
極刑が死刑なんて甘過ぎるんだよ。

588 :少年法により名無し:2009/07/02(木) 21:36:16 ID:9o+1Eqxu0
>>586
死にたいなんてのはタダの言い訳で、現状から逃げる手段があれば、何でも良かっただけだろ。

津山32人殺しみたいに、最後に自害して果てるならともかく、実際は暴れて殺して、警察官が拳銃向けたら
武器捨てて手を上げる。
「死にたくて殺した」とか、失笑物。
死刑を廃止にして終身刑にしたら「一生牢獄で過ごしたかったから」とか抜かすのが関の山だろう。

589 :モラルで語る:2009/07/02(木) 21:54:37 ID:GKKPtUFO0
>>578
例えば死刑廃止先進国のノウハウを用いてはどうだろうか?
最先端を行く学者や技術者の知恵を借りるわけ
日本の大臣や官僚に言ってもラチあかないから
そっくりそのまま招致してみては・・
それなりの成果は得られるよね

判断基準だってノウハウあるよ!「再犯の心配?」冤罪よりましでしょ?
今回の冤罪と選挙結果でまた数年は死刑廃止国になるだろうから
これを機に少しはみんなも死刑を考えよう

更生させる意味?人として犯罪の壁を乗り越えられるのだから
かなりの意味がある
心から反省させる。これが償い

590 :少年法により名無し:2009/07/02(木) 22:33:38 ID:zZEkQXL00
モラルは冤罪よりマシってセリフを再犯被害者遺族の前で言ってみな。
結局「具体案」がない。
たとえばどの国のどの人の意見を用いてさらに
その国の死刑廃止による犯罪の増減の実態について調べ上げてきなさい。

「釈放後何も働かなくても月100万もらえるようにして女も毎月
何人も抱かせてやれば再犯はなくなるとか犯罪者天国を夢見てる」
なんてことはないよね?

591 :少年法により名無し:2009/07/02(木) 22:43:34 ID:zZEkQXL00
あとそういえばモラルはいい加減死刑囚に嫉妬って
どういうことか答えようね。
いつまでも逃げるってことはどこかの番組で
被害者遺族に変なこと言って笑ってごまかした奴と根は同じことか?

592 :少年法により名無し:2009/07/02(木) 23:27:11 ID:8Nl2fakV0
モラルの場合はちょっと違うと思う。
特に信念や信条ってものが感じられない。
ただ、死刑反対してると、なんとなくカッコいい〜
ボクって心優しい正義の味方〜
死刑に賛成してる連中はヒココモリのオタでニート(モラル語録より)
そいつらをおちょくって楽しもう
ってとこだと思う。
まともな返答はできないよ。
できてたらとっくに「死刑囚に嫉妬」についてそれらしい答えがあるはず。


593 :少年法により名無し:2009/07/03(金) 00:18:13 ID:YmGxS1f6O
っていうか、モラル『を騙る』って日本以外の国連の
加盟国すべての国が死刑に反対してると思ってんじゃね?
んな訳ねぇだろっての。

594 :少年法により名無し:2009/07/03(金) 00:44:30 ID:mRO/TWlm0
>>589
>「再犯の心配?」冤罪よりましでしょ?

何故? 凶悪犯が数年で出てきてまた、再犯を犯すのが冤罪よりまし?
冤罪で死刑になった人と、再犯で犠牲になった人、どっちが多いと思ってるんだ?

軽々しく冤罪よりマシ等と言うな。

凶悪犯に心から反省等、無理。それが出来る人間なら最初から犯罪等犯して無い。
更生出来ないなら死をもって償わせる。これが死刑制度の存在意義だ。

595 :オロロン:2009/07/03(金) 04:08:31 ID:erEfgNRCO
タベモノヲ ソマツニ スルナヨナ

596 :少年法により名無し:2009/07/03(金) 08:31:25 ID:nZAJO1dM0
>>589
で、その「心から反省させたい」奴を批難していた奴は、何に嫉妬したと思ったんだ?

まだ答えてないだろ。

他の奴がどう考えているか解らないが、少なくともお前が「死刑囚=凶悪殺人犯」に対して
何かそうでない人より優れている部分があると思わなければ「嫉妬」という単語は出て来ないよな?

聞きかじりのゴタクだけ並べてないで、早く答えろよ。

597 :少年法により名無し:2009/07/03(金) 11:32:14 ID:uoZ1Oy2LO
>>594
再犯するかどうかは治安レベルの問題であって、君のレスは話のすり替えだなぁ。
それとも何か?再犯してくれないと都合が悪い何かでもあるのかなぁ?

598 :少年法により名無し:2009/07/03(金) 13:35:35 ID:nZAJO1dM0
>>597
都合ってより、可能性の問題じゃね?
金銭的な事情じゃなく、特に性犯罪が絡む場合、人間性自体の問題だし。
俺は存置派だけど、死刑囚の全てに再犯の可能性が高いとは思わないが、中にはそうでないのもいる。
殺人で無期刑になり、仮出所中に殺人事件を起こして死刑判決を受けたとか居るしな。
1人2人の例を出して「必ず再犯を犯す」とは言わないが、そもそも殺人事件を軽々しく犯す時点で、普通の
人間とは、ちょっと感覚が違うんだよ。自制心が低いとか。変質的な趣向があるとか。

モラルは「冤罪より再犯の方がマシ」というが、そんなものに「マシ」なんてのは無い。両方駄目だ。
それを簡単に優越つけてくるのは、モラルが犯罪者崇拝だから。


で、モラルも早く、死刑囚を批難した奴が「死刑囚の何を嫉妬したと思ったのか」を、早く答えろよ。
お前自身が明言したことなんだから、解ってるんだろ?
何で答えないんだ?

599 :少年法により名無し:2009/07/03(金) 16:21:36 ID:mRO/TWlm0
>>597
>再犯するかどうかは治安レベルの問題であって

違うな。 犯罪者自身の問題だ。
再犯してくれないと都合が悪い?? 何言ってんだ??? はぁ???

これだから人権屋は性質が悪いと言われるんだよ。 支離滅裂だな。
何が言いたいのかさっぱり分らんのだが?

600 :少年法により名無し:2009/07/03(金) 18:24:03 ID:uoZ1Oy2LO
>>598
可能性だけで片付けるのなら、全ての犯罪者は釈然出来なくなっちまうぜ〜。
まさか、この犯罪はやっても仕方がない。この犯罪はやっちゃダメ、なんて言い出す訳じゃ無いだろw


601 :少年法により名無し:2009/07/03(金) 18:25:23 ID:uoZ1Oy2LO
>>600
釈然→釈放

602 :少年法により名無し:2009/07/03(金) 21:17:25 ID:aLc/XRxk0
再犯するかどうかなんて犯罪者個人の問題だろ。
それを何が『治安レベルの問題』だ?責任転嫁かよ。
殺人然り、傷害然り、強盗然り、放火然り、性犯罪然り、
犯罪者本人の問題だろうが。社会や被害者の人、
被害者遺族の人たちに責任を転嫁するなんて許されんよ。


>>600
再犯しちまったら如何し様も無いだろ。
どんな犯罪でも前科者の再犯に変わりなし。
あの犯罪もこの犯罪もクソも無いわ。
犯罪は犯罪。ピンもキリもクソも無いだろ。

603 :モラルで語る:2009/07/03(金) 22:08:52 ID:CtcEENXd0
>>602
被害にあってないのはお互い一緒なのでは・・・?
ならば「被害者遺族」の後ろからモノ言うのは許されませんよ
もっと深い次元で話し合おうと思えば
どこかでつながるはずですよね?


604 :少年法により名無し:2009/07/03(金) 23:44:05 ID:YmGxS1f6O
>>603
はぁ?誰が何時被害者遺族の人たちの後ろからモノを言ったりした?

605 :少年法により名無し:2009/07/04(土) 01:20:15 ID:sB4tH5me0
>>603
>「被害者遺族」の後ろからモノ言うのは許されませんよ
結構冷徹な発言だな。
俺たちは被害者ではないが、被害者とその遺族、関係者を可哀想と思う
感情は異常か?

深い次元? 君が示してくれよ。>>599でも言ったが、君たち人権屋と
呼ばれる人達は言ってる事がよく分らんのだ。何が言いたいのか理解出来ん
のだ。
他人のモラルを著しく犯した罪を重いとは思わないか?他人の人権を奪った
罪を重いと思わないか?
そんな凶悪犯を刑務所で養う費用も国民の税金、もちろん被害者遺族の税金も
含まれてる。こんな理不尽が許されていいのか?

606 :少年法により名無し:2009/07/04(土) 02:30:48 ID:vNpNjgKf0
被害者遺族感情云々いう奴らの価値観なら、身寄りのない人間の生命価値は軽いんだろうな。遺族なんていないんだもんな。

死刑は公共に供するところのない、効果のない殺人だから、廃止すべきである。

国連は、1960年代から続けている統計より
「死刑のもたらす脅威やその適用が、より軽いと思われる終身刑のもたらす脅威やその適用よりもわずかでも殺人に対する抑止力が大きいという仮説を受け入れるのは妥当ではない」
と結論を出している。

そこに、日本における1948年の死刑合憲判決の文章を出す。

「生命は尊貴である。一人の生命は、全地球よりも重い。死刑は、まさにあらゆる刑罰のうちで最も冷厳な刑罰であり、
またまことにやむを得ざるに出ずる窮極の刑罰である。」

 そもそも死刑は、やむを得ざるに出ずる、他に代用の利かないものであると認識されているらしい。さらに

「死刑の威嚇力によつて一般予防をなし、死刑の執行によつて特殊な社会悪の根元を絶ち、これをもつて社会を防衛せんとしたものであり、
また個体に対する人道観の上に全体に対する人道観を優位せしめ、結局社会公共の福祉のために死刑制度の存続の必要性を承認したものと解せられるのである。」

要するに社会公共の福祉のために死刑はあるという
しかし、社会悪の根元を絶つというのは絶対的終身刑でも実現でき、代用可能。
それに加え、国連の見解でいうなら、死刑の威嚇力(自由刑に比して優れている威嚇力)はない。
これが国として公式に実証されていない以上、(現在、死刑独自の威嚇力について国連に科学的な反論ができない以上)

 公 共 の 福 祉 に 貢 献 し て い る ことは公式に証明されていないということだ。

死刑はその効果が明確に証明されていない時点、他で代用可能な時点で、違憲、ゆえに死刑は廃止すべきである。


607 :少年法により名無し:2009/07/04(土) 08:24:58 ID:xH4+PB1D0
>>606

要約すると
「俺たちニートは食わせてくれる親がいつか先に死ぬかも
しれないからいつでも親を殺したり他人を殺して一生衣食住が
保障してもらえる権利を得られる終身刑を導入してほしい。」

ということでいいですか??

608 :少年法により名無し:2009/07/04(土) 09:21:56 ID:uLoqZCDe0
>>607
まぁそんなところじゃないの?

>>606
だから何?国連が如何した?
日本以外の国連の加盟国すべてが死刑に反対したりしてる?
言っとくけどEUの死刑廃止国だって君や『モラルを騙る』の
好きな『犯罪者に甘い国』じゃないんだぜ。死刑制度を廃止した
代わりに時効制度も廃止してんだよ。時効制度を廃止出来てない
日本で死刑制度を廃止したらどんな事になるか?恐ろしくない?


609 :少年法により名無し:2009/07/04(土) 10:51:29 ID:vNpNjgKf0
>607
現在でも生活できない障害者が、犯罪を繰り返している現実がある。
ttp://mainichi.jp/select/wadai/news/20090703ddm041040016000c.html
累犯障害者とかいうらしいがな。
ニートだろうが障害者だろうが、職が持てず生活ができないという理由で犯罪を犯すなら
そこは福祉の問題だろ。死刑制度とは関係ない。

>608
日本国憲法の問題、国の思想の話だがな。
国連は死刑を廃止した複数の国において、その前後で死刑廃止を要因とする治安悪化があったか調査した。その結果"死刑には効果がない"と結論が出てるというだけの話。

その科学的調査の結果に対して、日本は一切科学的反論ができていない。死刑一人あたり、何人の生命が救われているのかが公式に科学的に明確になっていないってこった。
国連が言ってるから死刑を止めろではなく、死刑が他の刑で代用可能な時点で、日本国憲法に反しているのだよ。
あくまで国内の思想の問題だわな。
その上昨今、死刑になりたいとかほざきつつ通り魔やる、犯罪誘発すら明確になってるしな。
死刑が継続して死人を作っている以上、それ以上の人数が救われているという効果が明確でないのなら
死刑は公共の福祉に供していない" 無 駄 殺 し で 違 憲 "という話になるわな。

犯罪者に甘いって?w
だいたい時効制度なんて犯罪者に配慮したルールではなくて、警察が面倒くさがっているだけ。人手で犯罪の情報を管理して捜査しなければならなかった時代の遺物だろ。
さすがに窃盗の類は多すぎかもしらんが、コンピュータで情報管理している現代なら、凶悪犯罪に関しては廃止できるだろうし、廃止したとて憲法に反しないわな。


610 :少年法により名無し:2009/07/04(土) 12:43:16 ID:eCILlKOl0
>>609
福祉の問題が解決しないうちに、死刑を廃止終身刑を導入したら、終身刑狙いの殺人事件が増大するんじゃねーの。


611 :少年法により名無し:2009/07/04(土) 13:47:21 ID:bO08IOrO0
相変わらず廃止論者は説得力が無いなw

612 :少年法により名無し:2009/07/04(土) 15:13:39 ID:uLoqZCDe0
>>610
っていうか、福祉とかの問題じゃないと思うんだけど。
治安レベルの問題だとか、福祉の問題だとか、
廃止論者って相変わらず責任転嫁が好きなんだね。

613 :少年法により名無し:2009/07/04(土) 16:16:35 ID:eCILlKOl0
>>604
モラルには「被害者の立場になって」って考え方は無いから。
モラル自身が、加害者の立場の方が近いし。


で、モラルは早く答えろよ。
死刑囚の何に嫉妬してると思ったんだ。

614 :少年法により名無し:2009/07/04(土) 16:36:22 ID:uLoqZCDe0
>>613
つーかモラル『を騙る』をはじめとする人権屋さんは
犯罪者とりわけ凶悪犯や死刑囚の何に憧れ、どんな
所を崇拝・尊敬してんだろう?

615 :少年法により名無し:2009/07/04(土) 17:44:25 ID:w7GxqW3/O
>>612
再犯は純粋に治安の問題でしょう。
刑法をそこいらの電柱に貼っておけば犯罪が起こらないのなら、そもそも交番なんて要らない訳だし。

616 :少年法により名無し:2009/07/04(土) 18:05:29 ID:n85NWuVO0
治安の問題?
すでに転嫁だね。
その極論も全然おもしろくないし。

617 :少年法により名無し:2009/07/04(土) 18:23:12 ID:w7GxqW3/O
何この人。
せきにんてんか〜、とでも呪文を唱えれば何でも責任転嫁になるとでも思ってるのだろうか。

618 :少年法により名無し:2009/07/04(土) 18:32:25 ID:eCILlKOl0
>>614
本人に聞いてみないと解らない。
只管黙秘してるが。

>>615
寧ろ、日本の場合治安自体はいいんだが、それでも起きる殺人事件は、何処に問題があるのか。
福祉の問題もあるだろうし、教育の問題や、経済の問題もある。一様ではない。
どんな事情でアレ、最終的には本人の意思の問題。
だから事件を起こした者は、ソレ相応の責任を取らなければならない。


619 :少年法により名無し:2009/07/04(土) 20:28:38 ID:UcLBGaqL0
罰を重くすれば自ずと犯罪は減るだろ。

620 :モラルで語る:2009/07/04(土) 21:57:13 ID:QeW0y3if0
>>619
罰が重くとも犯罪大国の国も世界には多くある
罰だけで人を縛ることは所詮無理なのではないだろうか?

僕は法が弱者を救うのだと思う
水俣病、ハンセン病患者や北朝鮮拉致被害者
死刑囚の他にも救いたい人多いです


621 :少年法により名無し:2009/07/04(土) 23:01:43 ID:w7GxqW3/O
>>619
確かに。
例えば全ての人間に死刑を科せば罪を犯す者は居なくなる。実に合理的な見識だな。

622 :619:2009/07/05(日) 02:07:11 ID:LsSf1GEf0
>>620
罰則を軽くすれば罪を犯す奴が増えるのは分かるよね?
10代後半(特に17〜19)で凶悪犯罪が後を絶たない事からも自明の理。

623 :619:2009/07/05(日) 02:11:15 ID:LsSf1GEf0
凶悪犯には簡単に死刑にしないで公開拷問の後に粉々に砕いて畑の肥料にする位の罰則を与えて上げれば、
「死刑になりたかったので(見ず知らずの)他人を殺した。」なんて云うキ印は激減すると思うよ。

624 :少年法により名無し:2009/07/05(日) 02:51:23 ID:nl9WrpVz0
>>606
>被害者遺族感情云々いう奴らの価値観なら、身寄りのない人間の生命価値は軽いんだろうな。遺族なんていないんだもんな。

なんで人権屋さんはぶっ飛んだ飛躍的な解釈をするのか??
誰がそんな事言ったのか? だから中身が無く、世界は死刑反対に動いてるから
日本もそうしましょう的な浅はかな事しか言えないんだよ。

刑罰を軽くすれば犯罪は増えるのは自明の理。しかし、重くしても犯罪は減らない
と思う。だからこそ、死刑制度の存在意義があると考える。
何度も言ってきたが、死刑より重い制度、つまり死ぬよりも辛い刑罰が制定されれば
死刑制度は廃止してよい。

625 :少年法により名無し:2009/07/05(日) 05:21:29 ID:yyWL/z/yO
>>622
如何にも自己責任厨らしいレスだ。

626 :少年法により名無し:2009/07/05(日) 10:41:01 ID:hOOhMahS0
>>610
日本より刑務所待遇のいい欧米でも、それは起こっていない。
(日本の刑務所は、外国人収監者から訴訟が起きるほど待遇が悪い。)

刑務所以下の生活保障しかできない福祉制度はそもそもおかしい。
累犯障害者もそれなりのモラルを持って、多くの場合食い逃げやら無賃乗車で刑務所に数年入ることを重ねているんだが
(モラルの考え方に妙なとこはあるが)
行き場の無い高齢障害者の受け皿になっちまうことが誤りだろ。

つか死刑がなくなると何がいかんわけ?明確に人死にが減るわけじゃん。



627 :少年法により名無し:2009/07/05(日) 10:49:52 ID:hOOhMahS0
>>624
>なんで人権屋さんはぶっ飛んだ飛躍的な解釈をするのか??
遺族感情を最重要視するという価値観なら、遺族がいない人の生命は軽いのは当然だろ。
全然ぶっとんでない。
まあ損害賠償訴訟がされ得ない時点で明確に軽いんだがな。

>世界は死刑反対に動いてるから 日本もそうしましょう的
ちゃうちゃう。よく読め。
統計的に分析したら死刑には独自の威嚇効果が証明されていないから
威嚇効果に公共的な存在意義のある死刑は違憲だつってんの。
統計分析したのが単に国連だったっつーだけ。
まあ死刑再廃止したアメリカのニュージャージー州の調査でも似たような分析結果になってるけどな


628 :少年法により名無し:2009/07/05(日) 11:03:21 ID:hOOhMahS0
>>624
追加。
>つまり死ぬよりも辛い刑罰
死刑が数十年の懲役より辛いか否かは価値観による差があるわな。
生きていたい人間ばかりならそれもあるかもしらんが、生きている事が辛い人間にはそれは通用しない。

精神分析学的にいうなら、人間にはタナトス(死への欲動)がある。
滅亡したいという欲が根っこにあるわけだ。
通り魔が目だってはいるが、不法侵入・違法薬物入手・毒物製造・拳銃入手って
死にたいが為に損得抜きに犯罪を犯す奴は明確にいるぞ。



629 :少年法により名無し:2009/07/05(日) 11:27:00 ID:5A9LqVYb0
>>628
そういう奴らがいる以上、死刑を廃止する訳にはいかんわな。
生かしておいたら危険この上ない。再犯は確実、また新たな
被害者が出てしまう。そういう危険を取り除く為にも死刑は
止むを得ないと思う。複数の人間を殺傷した秋葉原の加藤や
土浦の金川、1人の人間を寄って集って殺害し反省や謝罪も無い
闇サイト3人衆、2人を殺害して最後まで反省も謝罪も聞く事が
無かった光市の福田、再犯で更に殺人を犯した浪速区の山地、
こんな奴らがまさにいい例だ。
心から改心・反省して更生するとは到底思えん、生かしておいたら
危険この上ない奴らまで税金で飯食わせて生かしておくなんて
無駄この上ないと思うんだが。

>>620
貴様はどの口で北朝鮮拉致被害者の人たちなどを救いたいなんて
言ってるんだ?犯罪者や凶悪犯・死刑囚に憧れてる様な貴様が何が
『拉致被害者や公害病患者の人たちを救いたい』だボケ。

>>626
心から改心・反省して更生するとは到底思えん、生かしておいたら
危険この上ない奴らまで生かしておけって?危険だろうが。

630 :少年法により名無し:2009/07/05(日) 11:52:26 ID:hOOhMahS0
>>629

>生かしておいたら危険この上ない。再犯は確実、
いや死にたいんだから、楽に死ぬ場を作ってあげりゃいいだけなんだが。
硫化水素使用場みたいな。610ハップとサンポールは売店で買ってねみた

>心から改心・反省して更生するとは到底思えん
そんなのは単に社会に出さなきゃいいだけ。
ニュージャージーは、更生なんざ目的にせず隔離だけを目的とした、絶対的終身刑で対応してるけどな。
死刑囚向け設備の維持・管理・保守・人件費含めて考慮すると、自由刑と共通ですむんでコスト的にも安上がりだそうな。


631 :少年法により名無し:2009/07/05(日) 13:15:07 ID:BhaU5HPK0
白猫であれ黒猫であれ、鼠を捕るのが良い猫である

存置派であれ廃止派であれ、存廃論を語っているのは存置論者である


632 :少年法により名無し:2009/07/05(日) 16:44:42 ID:RmZjn6KVO
女子高生殺害コンクリ詰め犯人達を
復讐で加害者達を皆殺しにしたのならば
死刑は回避しても良い

然し朝日は死刑反対派なのに
なんで朝日社員が誘拐殺人した判決で
死刑が決定したのに
遺族と裁判員を批判しないのか?
さらに朝日はこの事件を報道したがらない
宅間守の時はどうだった

633 :少年法により名無し:2009/07/05(日) 18:38:11 ID:l++8Td0b0
>>630
通訳します。

「どうせ日本で絶対的終身刑などできないのはわかっている。
だから楽に死ねるかもしれない場を作っておいて死刑だけ廃止できれば
俺たちはレイプなど犯罪し放題。きちんと結婚もできて職もあるやつに
無職で永遠童貞ロードの俺たちの気持ちなどわかるわけがない。」

ということでいいですか??

634 :少年法により名無し:2009/07/05(日) 18:42:01 ID:shdvV6Wz0
妄想で語るスレか

635 :少年法により名無し:2009/07/06(月) 00:18:20 ID:sQIFLn9y0
>>627
違う。
>遺族感情を最重要視するという価値観なら、遺族がいない人の生命は軽いのは当然だろ。
なんでそうなる? 凶悪犯罪の犠牲になった人とその遺族の感情を慮る気持ちを
なんでそんな非道徳的な言い分で解釈するんだ?
遺族がいない人の生命は軽い? 恐ろしい発言だ。

死刑より重い刑罰というのは、現実的かどうかは別にして犯罪者自らが「殺してくれ」と
懇願するような刑ということだ。
何度も言うが、俺は死刑制度が犯罪の抑止力になってるとは思っていない。鬼畜の所業を犯す
凶悪犯にそんな思考がある訳がない。
死にたくて犯罪を犯す者がいる。それがどうした? それが死刑廃止の理由になるか?

636 :少年法により名無し:2009/07/06(月) 00:47:09 ID:S36F7p8G0
そもそも「死にたいから」なんて事を理由に犯罪を犯す奴なんか、どんな手を使ったって止められんな。
死刑をなくしたところで、同じだろ。
死にたい理由は、単に今が嫌で逃げ出したいだけなんだから。

ここまでやれば死刑になる、これ以下ならならない。
そういう計算で殺人を犯す奴がいる。
自供をすれば死刑は免れるだろうとか。
未成年だから死刑にはならないとか。
死刑がなくなれば、そういう連中の箍が外れる。

死刑囚=凶悪犯罪者に妙な憧れを持ってる奴もいるしな。
なぁ、モラル。

637 :少年法により名無し:2009/07/06(月) 01:12:06 ID:Tt5/rDfM0
>>635

>遺族がいない人の生命は軽い? 恐ろしい発言だ。

そこまでわかってんなら答えは出るだろ。
身寄りのない小汚い前科持ち半痴呆ホームレスじじいの生命も、泣き叫ぶ祖父母両親兄弟のいる賢い美少女を殺した生命も同等だ。
遺族がなにをほざこうが、生涯孤独であろうが、そいつが生きているときにどんな悪辣な所業をやってようが同等なんだよ。
裁くときに「遺族の感情を慮る」なんてのは邪道。遺族感情など徹底して完璧に無視すべきなんだよ。

更にいうなら、死刑に処される人間の生命価値も同等に重いというのが、日本の人権思想だわな。

>現実的かどうかは別にして
>犯罪者自らが「殺してくれ」と 懇願するような刑

わかってんだろ。非現実的な意見は無意味なんだよ。
そもそも日本の刑罰には応報刑の要素はない。犯罪者自らに「殺してくれ」と 懇願させる事を目的としていたら、これは違憲で現実味皆無。

1948年の死刑合憲判決が日本の死刑思想のベースであることは言うまでもない。
同様の犯罪を再発させないよう殺すことで威嚇し防止する事が公共の利益に供する、という大前提に措いてのみ、死刑は意味を持つ。

>死にたくて犯罪を犯す者がいる。それがどうした? それが死刑廃止の理由になるか?
殺すことで犯罪を抑止できるという効果が明確でない限り、公共の利益に供するとはいえない。
殺すことで犯罪誘発してたら、威嚇にも何にもならん無駄殺しで、公共の利益を害してて違憲だわな。


638 :少年法により名無し:2009/07/06(月) 02:53:51 ID:LVzdgayQO
遺族感情なんて民訴で吐き出せば良いこと。その為の民訴なのだから。
刑事訴訟の場では証拠品の一つにしか過ぎない被害者遺族が口を開くなど、場違いも甚だしいな。

639 :少年法により名無し:2009/07/06(月) 03:35:12 ID:sQIFLn9y0
>>637
>裁くときに「遺族の感情を慮る」なんてのは邪道。遺族感情など徹底して完璧に無視すべきなんだよ。
これが君の考え方か。これが君の思考回路か。

死刑より重い刑罰云々は例えにすぎない。非現実的だと俺も思っている。
それより君ら人権屋の思想は理解し難い。遺族感情は無視すべき・・・

今までに起こった凶悪犯罪は知ってるな?その被害者、遺族、関係者の感情を
無視すべき等と、そこまで非人道的な発言が何故できる?

どう見ても犯罪者を擁護してるに過ぎないな。そうとしか思えない。
「命」を軽んじてるとしか思えない。
>死刑に処される人間の生命価値も同等に重いというのが、日本の人権思想だわな。
それが日本の人権思想かは知らんが、犯罪者の命も尊いのは理解する。
しかし、その尊い命を非情にも奪った人間にはそれ相応の刑罰をもって然るべきだろう。
コンクリ事件や名古屋アベック事件、北九州監禁殺人事件・・・ これらの事件の概要を
知っての発言だろうな?

640 :少年法により名無し:2009/07/06(月) 08:45:12 ID:kS36cYCiO
>>639
人権屋の思想・思考回路なんてそんなもんだよ。
犯罪被害者の人たちや被害者遺族の人たちなんてどうでもいいんだよ。
加害者・犯罪者の事だけしか考えてないっていうか。

641 :少年法により名無し:2009/07/06(月) 09:39:52 ID:Tt5/rDfM0
>>638
全くその通りです。
そもそも遺族がいなければ民事請求すらできない点において既に価値が軽いのは明確。

>>639
>その被害者、遺族、関係者の感情を 無視すべき等と、非人道的な発言が何故できる?
何が人道的なのかしらんが、遺族感情を無視しないと、遺族がいない被害者には不公平。
きれいごとほざいて、遺族の有無で感情的に被害者を差別するほうが非人道的。

>その尊い命を非情にも奪った人間にはそれ相応の刑罰をもって然るべきだろう。
応報刑思想は日本の死刑にはないよ。だいたい感情的に死刑をすること自体犯罪だから。
それを目的に死刑したら犯罪だし、違憲だから。日本国憲法がいやならクーデターでも起こせば?

☆繰り返しになるが論点をまとめれば以下のとおり。

事実上日本の死刑存置の公的基準になってる1948年の最高裁判決では、死刑による同様犯罪への威嚇効果と、犯罪を不可能にする隔離効果で犯罪を予防することが公共の利益となる事から、止むを得ず行っていることであり、死刑は合憲であるという趣旨になっている。

 1、国連の複数国における統計調査、アメリカニュージャージー州の統計調査などで、犯罪への威嚇効果は一般的懲役や終身刑と同等であると証明されており、"死刑でなければ得られない"威嚇効果はない。
 2、死刑を望む犯人による凶悪犯罪を誘発助長する事は、"公 共 の 大 き な 損 失 "となっている。
 3、隔離効果は絶対終身刑と同等。

上記3点の客観的事実と1948年の最高裁判決をあわせると、威嚇効果は認められず、隔離効果は代用できるため、現行死刑制度は無駄に国民の生命を奪っていることになり違憲。

死刑廃止を要求する国連への、公式で科学的な反論は日本政府から一切出てないしね。

>>640
被害者の人権を重視し平等に扱うという観点から、刑事罰の裁判においては、当事者ではない遺族感情は無視すべきだと言っている。


642 :少年法により名無し:2009/07/06(月) 11:01:03 ID:0UJLgDcF0
多分>>640見たいな奴は、マスゴミに流されるだけ流されて
テレビに映った被害者にしか共感できないだろうね。
その裏でマスコミにも相手にされない沢山の被害者や遺族がいることを知らない

こういう自分目線の奇麗事しかいえない奴に、2ちゃんでプロ市民と揶揄されてる
薬害肝炎の被害者みたいな人たちをどう思うか聞いてみたい

643 :少年法により名無し:2009/07/06(月) 12:23:27 ID:iUC0i+br0
>>639
>「命」を軽んじてるとしか思えない。

そりゃまぁ廃止論者は基本的に加害者側の人間で、更に厳密には、「自分が加害者になった時」が一番重要だから、
他人の命とか、どうでもいいんじゃないのかね。
シリアルキラーが、死刑が怖くて我慢してるだけだし。

644 :モラルで語る:2009/07/06(月) 15:15:51 ID:c+HuU9LU0
死刑反対派を「死刑阻止を企てる会」みたいに思ってない?
みんな・・・なんだか・・・


645 :少年法により名無し:2009/07/06(月) 16:22:52 ID:Tt5/rDfM0
>>643
シリアルキラーが、死刑が怖くて殺してないってw
そんな奴いたら、とっくに死刑廃止国行って活動してくんじゃね


646 :少年法により名無し:2009/07/06(月) 17:00:13 ID:iUC0i+br0
>>645
>そんな奴いたら、とっくに死刑廃止国行って活動してくんじゃね

それが出来ない、金も学力も何も無い奴が、ただ「死刑廃止」と目を血走らせて、ここでゴネてる。
それで何か変わると思ってるのが失笑。

647 :少年法により名無し:2009/07/06(月) 17:30:19 ID:Tt5/rDfM0
>>646
落書き乙。
"シリアルキラー"にせよ"金も学力も何も無い奴"にせよ
ほんと陳腐なステロタイプに妄想すんだな。テレビ見すぎだろw


648 :少年法により名無し:2009/07/06(月) 17:33:13 ID:0UJLgDcF0
お前、小説家か漫画家目指してるのか?
それとも周囲が敵だらけに見えるとか。とにかくビクついてるなら医者池

649 :少年法により名無し:2009/07/06(月) 17:34:17 ID:0UJLgDcF0
>>648>>646宛て

650 :少年法により名無し:2009/07/06(月) 19:52:27 ID:t09nosnK0
オレはモラルを語る
みたいな奴に頑張って欲しいと思うけどなw

死刑廃止の一番の障害はモラルを語るや
ドラえもんとか言ってる弁護士達だろ
モラルほど頼もしい存置派はいないと思う

651 :少年法により名無し:2009/07/06(月) 20:03:45 ID:S36F7p8G0
まぁまず、モラルが「死刑囚を批難するの奴が、死刑囚の何を嫉妬していると思ったのか」を言ってもらわないと。
それが、モラル自身が、「死刑囚の何が人より優れていると思っているのか」という事に繋がるからな。

早く答えろよ、モラル。
いつまで逃げ回ってる気だ?
キャッシュがあるんだから、このスレが終わっても逃げられないぞ?
答えられない間は、お前自身が自分で犯罪崇拝者である事を認めて、それを答えられないから逃げてるという事と
同じだからな?

652 :少年法により名無し:2009/07/06(月) 21:18:37 ID:s85aSpUY0
死刑反対派こそ、『死刑が違憲』だって言うのなら
何で最高裁に訴訟を起こさない?訴訟を起こさない
事自体死刑を認めてるって事じゃねぇの?違うか?

>>651
モラル『を騙る』の奴は犯罪者とりわけ凶悪犯や死刑囚の何に憧れ、
何を尊敬・崇拝してるんだか。

653 :モラルで語る:2009/07/06(月) 21:33:09 ID:+c5Ux9bm0
>>652
訴訟?法改正の事ですか?
アクションは起こしてますよ!
国会に嘆願書だって出してます
少年法だって変えなけりゃいけませんしね・・・


654 :少年法により名無し:2009/07/06(月) 22:08:21 ID:S36F7p8G0
>>653
逃げ回ってるだけじゃなく、ついに妄想まで語りだしたか。


655 :少年法により名無し:2009/07/06(月) 22:15:39 ID:lM9dTFYtO
38歳で童貞って?病気かよ?
早く死ねよカス
散々荒らして無数のスレを潰し続けてきた癖に
自分が叩かれだすとスグに運営に泣き付く幼稚で迷惑なキチガイ38歳無職童貞=少犯板の冒涜菌糞尿石の醜い画像
http://imepita.jp/20090625/563050

糞尿石の惨めな過去告白!こんな惨めな思い出38歳まで引きずる程幼稚ならば、のうのうと生きてないで早く死ねよ
逝けば思い出さなくなるよ↓

20:38歳無職童貞 :2009/05/27(水) 02:52:37 ID:cZlf9Z/j
僕は、15までは家でも学校でも殴られまくるのが日常だったので。
人間は絶対に信用できない動物だって知っているからね。家族なんて全然信用できないのも知ってる。
僕にとっての家族というのは、毎日毎晩僕を殴って喚き散らして物を投げつけるキチガイなのです。


27:38歳無職童貞 :2009/05/27(水) 12:35:29 ID:cZlf9Z/j
学校でのイジメの実例

@試験前に筆箱を盗んで鉛筆を全て破壊→窃盗&器物損壊
A放課中に先公が見ていないところで蹴り&投げを繰り返す→傷害
Bカバンを盗んでトイレに放棄→窃盗&器物損壊
C学年旅行中に夜中集団で襲って服を逃がして写真撮影→強制わいせつ&名誉毀損?

656 :モラルで語る:2009/07/06(月) 22:47:24 ID:B4pF3xpd0
>>654
あながち妄想ではないんですよこれが!
どういう活動を人権保護団体や死刑廃止派が行ってるか
調べてみてください!
死刑廃止に興味を持つ第一歩かもしれないし…
たまには2チャンネル以外でネットを使ってみましよう

657 :少年法により名無し:2009/07/06(月) 23:54:18 ID:sQIFLn9y0
>>641
>遺族感情を無視しないと、遺族がいない被害者には不公平。
これは理解できる。
しかし、被害者遺族の感情だけを問題視して死刑制度に賛同してる訳では無い。
「被害者本人」の命が奪われた事、が一番重要なんだ。
更に加害者の残虐性や凶悪性を鑑みて死刑に相当するかどうかを判断する訳で、
被害者遺族の感情だけを問題視してると捉えてる時点で視点がずれている。

もう一つ。>当事者ではない遺族感情は無視すべきだと言っている。
遺族は当事者だ。君は自分の嫁や子供が仮に被害者になった時に、自分は当事者
では無い、と考える事ができるのか?加害者を憎いとは思わない特殊な思考回路
の持ち主なのか?

658 :少年法により名無し:2009/07/07(火) 07:27:25 ID:AGyEoRv90
>652
>何で最高裁に訴訟を起こさない?訴訟を起こさない 事自体死刑を認めてるって事じゃねぇの?違うか?
あー言うに事欠いたのはわかるけど、いきなり最高裁ってw、まるっきりわかってないなあ
むりやり死刑制度に対して民事でっちあげても、何が損害にあたるかって話があって、当事者適格に欠けるって、却下されるわな。
死刑になりそうな犯罪者になるか、弁護依頼でもされん限り、死刑を争点とする刑事訴訟は成立しないしな。
路上で数人殺して、争えとでもいうかw

>657
>遺族は当事者だ。
刑事訴訟と民事訴訟の差を理解されていないようですね。
刑事訴訟における当事者ってのは被告人、弁護人、検察官を指すわけで。
死刑判決の出る可能性のある刑事訴訟は、あくまで国家が犯罪者個人に罪を問うもの。
遺族が犯罪者を刑事訴訟するんじゃない。
損害請求する民事裁判なら原告として当事者たりうるけど、民事で死刑宣告されることはないしね。


659 :少年法により名無し:2009/07/07(火) 07:35:34 ID:AGyEoRv90
>>657
>被害者遺族の感情だけを問題視してると捉えてる時点で視点がずれている。
…確かに貴方は視点がずれているね。

殺された事実を無視すべきなんつってないが。
被害者遺族の感情を無視すべきだつってるんだが。



660 :少年法により名無し:2009/07/07(火) 07:40:59 ID:RnDrNWnV0
>>659
無視した結果が今なのだがね。

無視しないで真正面が受け取って、それでも非情に判断せよ、と思うが。

そして悩んで病気にになるくらい。



661 :少年法により名無し:2009/07/07(火) 08:21:51 ID:dwYSLz4I0
>>659
犯罪者に本人の犯した罪・被害者となった人の無念・被害者遺族の人たちの
感情などすべてと真っ向から向き合わせる事が大事ではないのか?

現状は本人の犯した罪にすら真っ向から向き合わせていない様に思うが。


662 :少年法により名無し:2009/07/07(火) 08:57:56 ID:e0gIxb1hO
>>661
あのさあ、公訴ってのは法を犯された事による国の被害を国が訴え争う場であって、個人の私怨を晴らす場じゃないよ。

663 :少年法により名無し:2009/07/07(火) 17:55:13 ID:dwYSLz4I0
>>662
誰も公訴が如何いう場であるかなんて言ってないんだが。

弁護士が犯罪者・加害者を弁護するのはいいが、犯罪者・加害者に
本人の犯した罪や被害者の無念・被害者遺族の人たちの感情などと
真っ向から向き合わせているのかって事。
本人の犯した罪にすら真っ向から向き合わせてないのが現状じゃ
ないのかって事。それを言ってるだけなんだが。

664 :少年法により名無し:2009/07/07(火) 18:15:52 ID:e0gIxb1hO
>>663
加害者が被害者遺族感情と向き合うのは私訴の場だ。公訴の場においてそれを求めるのは筋違いだな。
公訴に於いて被告人は、法を侵したという事実と向き合いさえすれば良い事だよ。

665 :少年法により名無し:2009/07/07(火) 21:20:41 ID:dwYSLz4I0
>>664
俺はただ何処かで必ずすべてと真っ向から向き合わせるべきだと
言ってるだけなんだが。
しかし、人の命を奪った者に対して『法を侵した』って表現で片付けて
しまうのはチト納得がいかないんだが。『法を侵した』なんて表現で
片付けられるほど軽いものでも無いだろうに。
君は自身の家族がそういう目に遭っても同じ事を言いそうな感じだね。

666 :少年法により名無し:2009/07/07(火) 21:42:32 ID:RnDrNWnV0
>>665
それが良くないんだなあ。
お前さんの考えで突っ走ってきた結果が、今の悲惨な状況なのに。

例えば更生というのは、法を犯したことよりも、
それで人に迷惑をかけた、悪いことをした、と自覚させるところから始まる。


667 :少年法により名無し:2009/07/07(火) 22:08:33 ID:wXWCKwYA0
>>666
>それで人に迷惑をかけた、悪いことをした、と自覚させるところから始まる。

死刑執行で強制的に第三者から死を押し付けられる事が確定する事で、自分が被害者に対して何をした十分自覚し、反省しろってことだな。

668 :少年法により名無し:2009/07/07(火) 22:33:23 ID:e0gIxb1hO
>>667
反省を求められるのは自由刑以下の服役囚だ。死刑囚は反省する義務も、必要そのものが無いのに何を言っているんだ?妄想か?

669 :少年法により名無し:2009/07/07(火) 22:54:10 ID:AGyEoRv90
>>668
確かに。
宅間や加藤や金川やみたいのに死刑を科したがる連中が何を望んでいるのか、望んでいたのかって、要約すれば
「反省して恐縮して謝罪して恐れて死ね」ってんだが、前提からして無理なハナシ。

礼節や思いやりや常識なんてのは、社会の中で"生きていく"のに必要な美学であって

既に死ぬしか道が残ってない人間、未来のいらない人間にそれを求めても無駄ってもんです。
何をやっても死ぬと思い込んでいる上、そもそも本人が死刑を望んでいるんだから一般的でなくて当然。


670 :少年法により名無し:2009/07/07(火) 23:18:51 ID:e0gIxb1hO
>>669←何言ってんのこの人。
誰か翻訳してください。

671 :少年法により名無し:2009/07/08(水) 01:20:33 ID:JJfNhsEc0
死刑囚に死刑で反省を求めても無駄。

672 :少年法により名無し:2009/07/08(水) 01:35:41 ID:JJfNhsEc0
死にたがりに死刑で反省を求めても無駄。か。


673 :少年法により名無し:2009/07/08(水) 02:18:16 ID:u3RNcJQxO
無駄とか無駄でないとか。
どの道殺す事には変わりないのに、一体どの面下げて死刑囚に反省を求められるのかと小一時間(ry

674 :少年法により名無し:2009/07/08(水) 03:13:26 ID:14fSjMYY0
別に反省なんかしなくて良いよ。

再犯さえしなきゃ。

675 :少年法により名無し:2009/07/08(水) 03:51:16 ID:+70NodDr0
死刑の方法を変えたらどうだ!?
刑務官がボタンを押したら床が開いて首吊るって仕組みは
死にたくない死刑囚には丁度いい!最後の13階段をまとも
に歩ける死刑囚の方が少ないからな!
秋葉原の加藤、土浦の金山、名前は忘れたが八王子の無差別
殺人の加害者、今回、大阪此花区パチンコ店建造物放火及び
殺人事件の加害者・・・この連中の死刑は3日掛けて痛みと
苦痛を与えて殺せばいい!そんな殺され方したら、いくら死刑
を望んでる奴でも助けを求めるよ。
人の痛みが分からないって奴は実際に自分に痛みが伴うと、
体や脳が危険を察知し更なる痛みの信号を体全体に送る。
そうすると、人は死の恐怖を始めて味わう事になる
そこで、初めて自分が命を奪った被害者の痛みや死んでいく
恐怖を味わう

676 :少年法により名無し:2009/07/08(水) 08:15:11 ID:XzZzAxoe0
>>675
例えばどこかの本に出てた「一寸きざみ」とか?
大昔にて源頼朝の父を死なせた首謀者がこれやられたとか。
少なくとも三島でやらかした服部はこれ執行してほしい。


677 :少年法により名無し:2009/07/08(水) 08:27:54 ID:nxp4pag50
>>676
頼朝公は父の義朝公を殺した長田氏父子を捕らえて
磔(はりつけ)の刑にしたんじゃなかったっけ?

678 :少年法により名無し:2009/07/08(水) 08:47:36 ID:u3RNcJQxO
君達のような妙な性癖の持ち主のオナニーのオカズを提供する為に刑を執行する訳じゃない。
一度医者に見てもらいなさい、変態。

679 :少年法により名無し:2009/07/08(水) 10:17:04 ID:JJfNhsEc0
>675-677
http://scryed.jpn.org/mirror/sv/svtop.htm
これでも読んでハァハァしてなさい。


680 :少年法により名無し:2009/07/08(水) 10:20:41 ID:JJfNhsEc0
再犯防止なら終身刑で問題なしだろうね。
仮釈放ナシで。


681 :少年法により名無し:2009/07/08(水) 10:55:13 ID:guh2U9TA0
>>668
自分が死刑になる理由を自覚し、反省する事で、処刑される事を不条理な物と考えずに、
自身の罪滅ぼしと受け入れた方が、死刑囚自身が救われる。
勿論、反省自身は強制ではないから、当人が「殺人くらいいいじゃないか、俺が死刑になるのは不当だ」と
呪いながら死ぬのも、勝手にすれば良い。死刑執行は変わらないし。

>>671
無駄かどうかは、死刑囚自身がどう考えるかだから。
自称拡大自殺の宅間も、被害者への謝罪は無いが、自分の罪に対しての反省と後悔はした。

>>680
それだけの問題じゃないから。

682 :少年法により名無し:2009/07/08(水) 11:10:07 ID:14fSjMYY0
>>680
脱走の危険有り。
生かしておくのは税金の無駄。

683 :少年法により名無し:2009/07/08(水) 11:11:02 ID:14fSjMYY0
無職、ホームレスにとっては望む所。

684 :少年法により名無し:2009/07/08(水) 12:25:18 ID:JJfNhsEc0
>>682
死刑囚を何十年収監してても脱獄なんて昨今起きてないだろ。
死刑設備の維持管理保守運営人件費、全部合わせたら、実は終身刑のが安上がりだってさ。


685 :少年法により名無し:2009/07/08(水) 12:38:35 ID:u3RNcJQxO
終身刑にすると服役囚が増えて刑務所が不足する、というなら、少凶悪犯以外や少年犯に限り自宅拘禁&民間刑務所を利用すれば良い。


686 :少年法により名無し:2009/07/08(水) 12:39:49 ID:u3RNcJQxO
少凶悪犯以外→凶悪犯以外

687 :少年法により名無し:2009/07/08(水) 12:52:09 ID:JJfNhsEc0
>>685
死刑判決なんて刑事裁判の1%もない。
それが終身刑になったとて刑務所のキャパからしたら誤差。


688 :少年法により名無し:2009/07/08(水) 18:19:49 ID:nxp4pag50
>>681
>「殺人くらいいいじゃないか、俺が死刑になるのは不当だ」
闇サイト3人衆とかが言いそうなセリフだな。
事実奴らは反省も謝罪もしてないからな。

689 :モラルで語る:2009/07/08(水) 20:25:11 ID:vPDJeLw50
そういう人たちに反省させるシステムを作るのが
法曹界の早急課題!

690 :少年法により名無し:2009/07/08(水) 21:26:51 ID:nxp4pag50
>>689
そんな奴らが反省する迄待つのかよ。時間の無駄だ。
どうせ反省する訳無し、極刑在るのみだ。

犯罪者なんか相手に『いい人』で如何する。


691 :少年法により名無し:2009/07/08(水) 23:45:22 ID:iwWJysmp0
>>658
>>657だが、以前「被害者感情も」無視すべきでは無い、と言った。

>殺された事実を無視すべきなんつってないが。
俺がいつ殺された事実を無視しろ、なんて言った?なんで論点をすり替えるんだ?

それに質問に答えてないな。君は自分の大切な人が被害者になった時に、「俺は当事者
じゃないから一切加害者に如何なる感情も訴えない」という思考回路の持ち主なのか?
何故法廷で遺族に発言が許されると思う? 遺族も当事者だからだ。

君のように法的にどうこう言ってる人は人間の持つ感情を無視してるように見える。
>>660氏 >>661氏の見解に同意だ。

692 :少年法により名無し:2009/07/09(木) 00:13:18 ID:miSw7sCl0
>>690
反省させるよう試みるのは遺族のためなんだけどな。

>>691
被害者遺族は刑事裁判の法定では参考人だろ?
現場にいりゃ証人かもしれんけど。
法律の用語を理解しないで、一般の"当事者"って言葉で会話してるから食い違うんじゃねーの。


693 :少年法により名無し:2009/07/09(木) 00:26:07 ID:7XoGlkkY0
>>692
食い違いというか、思考回路の違いだと思ってる。
遺族は参考人なのは理解してるが、参考人だろうが何だろうが何故遺族に発言が
認められるのか? 遺族感情を慮ってるからだろ。 無視出来ないからだろ?

それを無視すべきなんて考え方は出来ない。

>反省させるよう試みるのは遺族のためなんだけどな。
それを殆どの遺族が求めてる。しかし、大半の凶悪犯はそれが出来るような
人間ならそもそも凶悪犯罪など起こさないよ。中には例外もあるが。

真に反省してる場合は死刑を回避できるケースもあるだろう。反省が微塵も見られない
場合は死刑になる。
これは加害者の反省(感情)も決して無視されてないからだ。同様に遺族、関係者の感情も
無視すべきで無いと考える。

もう一つ。法律の用語など死刑制度存続か撤廃かの議論に関係あるか?
まったく無関係とまでは言わないが、死刑制度は日本の法律に則って制定されている。
今更法律用語を並べたてて何になるんだ?

694 :少年法により名無し:2009/07/09(木) 01:09:19 ID:157mer3S0
モラルって大事です。こちらの騙るは意味を知ってるんでしょうか?
ラッキョ頭のお花畑を騙ることはモラルといわないです。
ルールってものを守りましょう。社会でもネットでも。
はっきり言わせてもらうと、人として重要な何か欠如してます。
リアルな厨房ですね。
アホタレ電波の無限リピートばかりするなよな。
ルールを理解できず、自論をまともに展開できないくせに。
バカの一つ覚えの繰り返ししてんじゃないよ。
カラッポのオツムなら、それを補うよう努力しろ。
放置して虫するなら徹底的にしてろって。ほとぼり冷まして再登場かよ?
置きみやげがわりの捨て台詞みたいなクソレスばかりするなって。
しっかりと考えて相手に自分の意見を順序だててばつけることもできないのだ
ろうか?とりあえず『モラル』って意味、辞書で調べて出直してくれ。

695 :少年法により名無し:2009/07/09(木) 03:25:06 ID:kfLE9L31O
>>693
遺族感情を量刑判断の材料とすれば、法の公平が保てない、というのは散々概出でしょ。あなたが納得いかないのはあなたの勝手。

696 :少年法により名無し:2009/07/09(木) 03:39:15 ID:7XoGlkkY0
>>695
じゃあ、法は何の為にあるんだ?
遺族感情を量刑判断の材料にすべきとは言ってない。無視すべきでないと
言ってるんだ。
法は色々解釈はあるだろうが、弱者を守るという概念が一つ大きいだろう。
その意味に於いて、遺族感情が裁判官の裁量に影響を与えて何が問題だ?
裁判官が「遺族の感情は無視する」等と考える司法の方が余程怖い。

>あなたが納得いかないのはあなたの勝手。
そりゃ確かに俺の勝手だ。で、君は何が言いたい?どうすればいいと思う?
死刑制度に反対か? その理由は?

697 :少年法により名無し:2009/07/09(木) 06:44:42 ID:00iEgWOi0
遺族感情を無視すべきでないってのは
量刑判断の材料にすべきという事だろう。
どう違うの?

698 :少年法により名無し:2009/07/09(木) 07:10:29 ID:kfLE9L31O
>>696
法は公共の為に存在し、私個人感情を満たす為にに存在するのでは無いでしょ。そして公共には被告人も含まれるんだよ。
あなたの言う、被害者遺族が被害者遺族感情を無視するな、という事と被害者遺族感情を量刑判断基準に加えろ、という事は同義でしょ?一体どう違うの?
違わないなら、被害者遺族感情を量刑判断基準に加えるということは、遺族が居る場合と居ない場合で、被告人に対する量刑判断の材料に差が出る。
もし同様の法侵犯行為であった場合、一方が有利、一方が不利な判決を受ける事にもなりかねない。
それは件の法の公平に反するというのも散々概出。

あなたの言葉そのままに、被害者遺族感情を無視するな、という点のみ捉えても、被害がを受けた、という訴えがあるから開廷されているんだよ。
被害が存在するのが事実であれば、遺族が存在すれば遺族も二次被害を受けている、という認識は(被告人はどうかしらないけれど)、その場にいる司法関係者全員が当然持っている筈の事。
殊更被害者遺族感情を〜なんて声高に叫ぶ事じゃ無い。

死刑は遺族の復讐感情を除外すれば、存在理由が無いでしょう。犯罪に対する国の社会防衛は犯罪行為者を社会から隔離する事で足りる。

699 :少年法により名無し:2009/07/09(木) 08:41:55 ID:LXnen5JU0
>>698
って言うか、遺族の人たちを無視出来ない事は解ってんだよね?
加害者って言うか被告人に遺族の人たちの存在を無視させて
彼らの感情から目を背けさせるって訳じゃないよね?

700 :少年法により名無し:2009/07/09(木) 10:12:12 ID:2TVVd4eI0
>>689
まぁ反省させるシステムは必要だろうな。
自分のやった罪と同じ死が設定される事で、始めて反省するような奴が、そもそも死刑判決を受ける。
執行までは何年かあるんだから、その間に十分反省して刑を受ければいい。

そもそもだ。
お前はまだ「死刑囚の何処に嫉妬する要素があるか」を答えてないだろ。


701 :少年法により名無し:2009/07/09(木) 10:21:29 ID:miSw7sCl0
>>699
法廷は遺族をテスターにして更生の可能性を見究めてるだけだよ。


702 :少年法により名無し:2009/07/09(木) 10:54:52 ID:kfLE9L31O
>>699
加害者に「遺族感情から目を背けるな」と言えば、目を背けないものなの?
魔法の呪文じゃ無いんだからそんな訳無いでしょう。
そんな個人の主体に依存する事に意味はないんだよ。

服役中なら兎も角、公訴上で行うのは事実認定であって、加害者の改心じゃない。
刑罰は、その加害者か如何なる法侵犯行為をしたのか、という事実に対してのみ科せられるべきで、事後の加害者や被害者遺族の感情の有り様が量刑を左右する事は、本来あってはならない事だよ。

それに、係争中の被告人は、刑が確定するまでは、あくまで被告人であって犯罪者じゃない。
起訴内容が事実であるか否かを知っているであろう被告人自身の心中は兎も角、 被告人が加害者であるという結論か未だ得られていない段階で、被害者遺族感情と向き合え、というのは被告人が仮に無罪であった場合、理不尽以外の何者でもない。

加害者は服役中に被害者遺族感情と向き合わなければならないが、法廷で向き合うのを『要求』する事は出来ないでしょう。精々「もしも被告人が加害者であったのならばそれを期待する」という『たられば』に留まる。

死刑囚に限って言えば、任意であり、被害者遺族感情と向き合わなければならない謂われは無いです。

703 :少年法により名無し:2009/07/09(木) 14:01:22 ID:HeXtHiTI0
>>689
いいこと思いついた。
刑務所内で模範囚だったとしても外に出ればわからない。
メーガン法みたいなものでも作りたいところだが
どうせ君は大反対だろうから
元服役囚を雇用する施設でも作ってあげるといいよ。
ただし絶海の孤島あたりに。
どうしても普通に街中にでも作りたいなら自分で住民を説得してね。
そのためには再犯もきちんと考えないとだめ。
再犯で殺された人たちもあんな目に合わなきゃ君に賛同してくれてたかもね。
再犯起こるたびに確実に君の賛同者は減るし
そういう人たちに「あなたの家族が同じ目にあったら?」と言われて
返す言葉はあるのかな?菊田氏みたいなことを言えば余計反感買うよ。

704 :少年法により名無し:2009/07/09(木) 17:10:09 ID:Z0+m9773P
>>689
反省させるシステムのひとつが死刑じゃないの?

自分が同じ目にあわないとわからないようなやつに同じ目にあわせることで
あんなことしなきゃよかったと思わせる

中には改心したと思わせるようなそぶりを見せるようなのもいるから一定の効果はあるでしょう


705 :少年法により名無し:2009/07/09(木) 17:43:42 ID:kfLE9L31O
>>704
死刑で反省させるなんて、単なる死刑にする側の自己満足でしょう。
自由刑であれば反省の度合いによって仮釈放なり務所内の待遇改善なりがありますが、死刑囚は再審による逆転無罪でも起こらない限り、反省しようがしまいが死刑に変わりありません。
「反省しようがしまいが殺す」と既に宣言している者が、殺す対象に反省を口にする。まともに考えて頭がおかしいとしか言いようがない。

死刑囚は死刑判決を下された時点で、属していた社会の構成員としての資格を剥奪されているのであり、その者が社会に対して何かを果たさなければならない義理も義務もありません。


706 :少年法により名無し:2009/07/09(木) 17:55:41 ID:JPgpTMk80
死刑になるような凶悪犯が反省するなんて金輪際有り得ないよ。
出所したら必ず再犯するんだから早急な刑の執行を望むのみ。

707 :少年法により名無し:2009/07/09(木) 18:10:08 ID:kfLE9L31O
>>706
根拠がありませんが、単なる煽りでしょうかね?
そういうのを循環論法と言うのではないのですか?

708 :少年法により名無し:2009/07/09(木) 18:35:18 ID:7XoGlkkY0
>>698
>法は公共の為に存在し、私個人感情を満たす為にに存在するのでは無いでしょ。
なんでそんな極論的な事しか言わんのかな??

じゃあ、死刑の判断をどうすればいい? 事務的にすればいいか?
例えば、殺した人数、傷の深さ 刺した場所の数、残忍性、凶悪性・・・
裁判官も人間だ。感情を持っているんだ。死刑制度を廃止してる国の裁判官も一緒だ。
>>697
君も極論論者だな。殺された人も加害者も被害者も遺族も裁く側も皆人間なんだ。
結果的にそうなって何が問題だと言うんだ? 法律用語を並べたてて何が言いたい?

殺された人の無念を考えた事があるか? 残された人の無念を考えた事があるか??

君たち人権屋の考えてる事は、まったく理解し兼ねるよ。
はっきり死刑に反対なら反対する理由を述べろよ。なんとなく反対だ、みたいにしか
見えんのだがな。

709 :少年法により名無し:2009/07/09(木) 18:44:13 ID:7XoGlkkY0
>>705
違うよ。反省の余地が無いから死刑に処すんだ。

君も含めて、死刑の判決が下った後の事しか言ってないように見受けられるが、
それ以前に「何の罪も無い人の命を非情にも奪った」犯罪者に対して、どう思ってるんだ?

人間が人間の命を奪う。死刑もそうだ。その前に死刑囚は人間の命を奪ってるんだ。
その事について、君たちは言及してない。
過去の凶悪殺人事件を全て鑑みて「死刑反対」と訴えているのか?
だったら、その理由を明確に説明してくれ。
何も、万引き犯を死刑にしろ等と言ってる訳じゃないんだよ。

710 :少年法により名無し:2009/07/09(木) 19:11:09 ID:kfLE9L31O
>>708
事務的にすれば良いよ。当然でしょう。
加害者が係争中に反省しようとしまいと、被害者遺族が黙ってようと法廷で狂乱しようと、認定された法侵犯の事実は変わりないし、被害量が変わる訳でもない。
被害の量が変わらないのに量刑が動くなど、在って良い訳が無い。
刑はその犯罪者が如何なる法侵犯行為をしたのかによってのみ科されるべきです。
それは、死刑制度の是非議論とは別に、刑として定められているのであれば、例外ではありません。

裁判官も人間だ、云々という主張が存置側から為されるのは初めて見ましたが、そういう職務である事を知らずその職に就くというのは、その職を選んだ者の勉強不足であり落ち度である、というのは存置側から為される反論です。

711 :少年法により名無し:2009/07/09(木) 19:29:59 ID:kfLE9L31O
>>709
罪を犯した者には罰を科せば良いことです。
あなたが同害報復マンセーなら、被害者遺族に加害者を殺すようけしかける事です。
もし被害者遺族が居ないなら、あなた自身が天誅(笑)を下せば良いではないですか。
簡単な事です。

712 :少年法により名無し:2009/07/09(木) 22:46:49 ID:npgXgSBLO
>>705
>自由刑であれば反省の度合いによって仮釈放なり務所内の待遇改善なりがありますが、

仮釈放なり待遇改善なり対価を求めて反省するの?
それが更正と言える?



>死刑囚は死刑判決を下された時点で、属していた社会の構成員としての資格を剥奪されているのであり、その者が社会に対して何かを果たさなければならない義理も義務もありません。

死刑囚だって社会の構成員ですよ。
死刑になるまで税金で衣食住を賄うし、執行後はしっかりと埋葬される。
なにより、社会の法の下死刑を執行されるわけだからね。


君は自暴自棄の死刑囚と同じ思考みたいだね。
「死刑になるんだからどうでもいい」なんて人間は、自由刑でも更正できんよ。

713 :少年法により名無し:2009/07/09(木) 23:19:28 ID:WZ4eQXFi0
>>712
>仮釈放なり待遇改善なり対価を求めて反省するの?

しょうがないんじゃね?
相手は、犯罪者予備軍だし。
自分が殺人事件を起こして死刑を免れ、更に特典を求めてるだけなんじゃないかな。

714 :少年法により名無し:2009/07/10(金) 00:01:53 ID:R3xzruWB0
「死刑になりたかった」、「死刑になっても良かった」と言って無差別殺人を起こすキ○ガイの何と多い事か!


死刑なんてどん底にいる人間を幸せにしてやるだけなのに。




時代劇やホースオペラみたいに市中引き回しの上打ち首獄門、濡らした皮で四肢を固定して乾く毎に全身を引き裂かれる、みたいな刑を公開すれば凶悪犯なんか激減するだろうに。

715 :少年法により名無し:2009/07/10(金) 00:24:41 ID:s/Xw9Cxt0
結局死刑だろ。

716 :少年法により名無し:2009/07/10(金) 03:01:55 ID:HAcJqV15O
>>712
少し頭を冷やしてはどうでしょうか。
服役囚が何を求め「反省している振り」をしようと、素行観察や調査をし、その服役囚が待遇改善や仮釈を許可するに値する反省更正を果たしているのかどうかを判断決定するのは刑務官であり保護委員会です。服役囚本人ではありません。
そして懲役刑は犯罪行為へのペナルティと社会防衛の為の隔離、同時に社会復帰の為の矯正が目的とされています。
何の問題が在るのでしょうか?

死刑囚が社会構成員であるとあなたが強弁するのは自由です。誰も相手にしてくれないでしょうが。
あなたや私を含めた社会構成員には、例外無く国により法に定められた義務が科せられます。
死刑囚が社会構成員であるというのであれば、死刑囚の果たさなければならない義務が、法に明記されているはずです。それを示して下さい。

717 :少年法により名無し:2009/07/10(金) 08:15:00 ID:OiRbDeRSO
まず安田弁護士と朝日(死刑のハードルが下がった責任について発言)を
消毒しなければならない
死刑執行の弊害だ

718 :少年法により名無し:2009/07/10(金) 08:38:48 ID:86ywB15P0
>>717
『安田弁護士』→『安田弁護団』だな。
あと菊田幸一らの名も抜けてるし。

719 :少年法により名無し:2009/07/10(金) 10:33:15 ID:4Dh7Q77K0
>>716
>死刑囚が社会構成員であるというのであれば

国民の義務ってやつのこと?
中には本を書いて出版(労働義務)し収入を得れば税金も払う(納税義務)奴もいる

勤労の義務ってのは、働く機会があるのに働かないのはダメつってるだけ
障害で働けないなんてのに要求はしてない、死刑囚はほぼ働く機会を剥奪されてるからそれと同じ。
そうでなくても、モノ買えば、消費税も払うしな。国民であるし社会構成員だろうね。


720 :少年法により名無し:2009/07/10(金) 11:43:16 ID:HAcJqV15O
>>719
詭弁がお好きですね。
社会構成員としての義務がある者には必ず権利が生まれます。納税する者には参政権が産まれますが、死刑囚には与えられてぃません。
懲役囚にも勿論与えられていませんが、彼らは社会復帰した時点でその権利が回復するのですから、死刑囚と同列ではありませんよ。
義務と権利、これは一対であり、権利を剥奪されている死刑囚が社会に果たすべき義務はありません。



721 :少年法により名無し:2009/07/10(金) 11:58:17 ID:4Dh7Q77K0
>>720
義務の有無について話してんじゃなかったっけ
参政権(権利)の話にすりかえられてるよw

>義務がある者には必ず権利が生まれます。
権利がないから義務もないって詭弁だな。

>社会に果たすべき義務はありません。
税金払ってるけどな。(義務を果たしている)
定額給付金も貰ってるらしいしな。(権利があるらしいw)


722 :少年法により名無し:2009/07/10(金) 12:49:42 ID:HAcJqV15O
>>721
社会構成員であるかどうか、という話ですよ。

死刑囚が国に対して負っているのは義務ではありません、債務ですよ?債務から発生する権利など存在しません。

仮に死刑囚に義務があるのであれば、その義務を果たす為の権利を主張する事が出来、国はその権利に基づいて、義務を果たせる責務を負い、義務を果たさせる為の権限を行使しなければなりません。
これはいわば永久機関ですから、死刑囚に義務を認めれば永久に刑を執行出来ない、という事です。

理解できないのであれば、国と死刑囚の間にどのような義務、権利責務、権限があるのか考えてみれば良いでしょう。

受刑者への定額給付金は、単にお役人様が「住民基本台帳から、受刑者だけ除外するのは面倒臭い」からだそうです。権利や責務などという大層な理由は端から在りません(笑)


723 :少年法により名無し:2009/07/10(金) 13:17:36 ID:4Dh7Q77K0
>>722
死が債務だという、法律上の概念でもあるのかいな。
個人的で観念的な"債務"を主張されても説得力ないw

住民基本台帳に登録され
定額給付金を受け取り
モノを買えば消費税を払い、
執筆活動などの収入があれば所得税を払ってる。

確実に社会の構成員だけどな。

724 :少年法により名無し:2009/07/10(金) 13:54:22 ID:HAcJqV15O
>>723
どうしても社会構成員である、という妄想を確実にしたいならは、国と死刑囚間の、義務権利責務権限をすべて揃える事ですよ。そして死刑廃止を訴えれば良いのではないでしようか?

死が債務?意味不明ですが?

725 :少年法により名無し:2009/07/10(金) 17:57:06 ID:4Dh7Q77K0
>>724
そもそも722がイミフなんだよ。読めんのでテキトーに言ってみたまでだが。
君の創作してる"社会構成員の必要十分条件ゴッコ"に話をあわせる気はないしね。


726 :少年法により名無し:2009/07/10(金) 17:59:46 ID:mK4KqV75O
>>724
義務:法により下された罰(判決)を受け入れる
権利:執行までの生命の維持、生活(衣食住)
責務:法により下される罰(刑)を受け入れる
権限:法により下される罰以外に、理不尽に生活や生命を侵されることはない。

君は法に明記云々言ってるけど、逆に懲役刑の服役囚に対しての明記はあるの?
明記がない=社会の構成員ではない、ってことなら特殊な状況の人はすべて非構成員になってしまうよね。

727 :少年法により名無し:2009/07/10(金) 18:08:51 ID:86ywB15P0
犯罪犯しちまったらもう『社会構成員』とは言えないんじゃ?
犯罪犯した者にそんな資格は無いと思うんだが。

728 :少年法により名無し:2009/07/10(金) 18:24:04 ID:HAcJqV15O
>>726
国と国民の関係に於いて責務は国属性であり、国民属性ではありません。

懲役は国家が社会復帰を予定して科される刑であるので、社会構成員としての資格を剥奪されている訳ではありません。

729 :少年法により名無し:2009/07/10(金) 18:28:09 ID:HAcJqV15O
>>725
創作?笑い死にさせたいのでしょうか?
日本国憲法位、この手のスレに首を突っ込むのであれば目を通すべきでは?

730 :少年法により名無し:2009/07/10(金) 19:56:08 ID:4Dh7Q77K0
>>726
で、「債務」とやらはなんすかね?

731 :少年法により名無し:2009/07/10(金) 20:49:23 ID:mK4KqV75O
>>728
>懲役は国家が社会復帰を予定して科される刑であるので、社会構成員としての資格を剥奪されている訳ではありません。


となると、終身刑の受刑者も社会の構成員ではなくなるわけだね。社会復帰できないから。

しかし死刑囚でも終身刑の服役囚でも、社会の非構成員が、
社会の法に従い社会的施設(刑務所等)に収容され、
社会の法の下に刑に服すなんて不思議だなぁ。

732 :少年法により名無し:2009/07/10(金) 23:39:33 ID:4Dh7Q77K0
死刑囚が社会復帰できないかというとそんなことはなく、恩赦で減刑、その後出所してる例もあれば
冤罪が判明して出ている例も多々ありますからね。
あと、社会復帰とは違うが死刑判決後、責任能力なしと精神鑑定結果が出て、執行できない例もあるか。


733 :少年法により名無し:2009/07/11(土) 00:29:58 ID:IzV+47tTO
>>731
不思議は無いでしょう。

罪を犯せば罰する、と言うのは、予め法に定められている事であり、その法に同意の上での契約が国と国民の間に存在します。
国民が約を違えるという事は法侵犯をしたという事であり、法侵犯による被害を与えた者に対し国には賠償請求権(債権)が発生します。
被告人が加害者であるという事実認定が下るとにより被告人は受刑者(債務者)となり、量刑という負債を弁済する為に服役します。
義務権利責務権限の輪の上に国と死刑囚や終身刑囚は立っていませんが、債権者と債務者という関係である為に、国は刑が確定したものの身柄を拘束し、確定囚は服役するのです。

734 :少年法により名無し:2009/07/11(土) 00:48:29 ID:IzV+47tTO
>>732
死刑囚の恩赦による出所は法に定められていても、懲役刑のように常に出所を予定されているものとは違うので例外でしょう。

冤罪の場合は、そもそも罪自体が存在していなかった、という事ですから、有罪者と同列に語る事に意味が在りません。

735 :少年法により名無し:2009/07/11(土) 01:14:44 ID:fvG6jt8yO
>>733
社会の非構成者であるはずの死刑囚が、
国(社会)と債権者債務者の関係になるわけですか?

あなたの言う「社会」とは?
国は「社会」ではない?
法は「社会」ではない?

736 :少年法により名無し:2009/07/11(土) 02:00:27 ID:IzV+47tTO
>>735
民主主義国家は国民の委託によって成り立ちます。委託しているのが国民である以上、国民は国家を護る義務があります、その義務を果たす為に(以下は>>722で義務権利責務権限の関係を述べています)

国家とは国民から発しているのであり、国民が義務を果たさないのであれば、国家に責務が発生しようもありません。
国家は義務権利責務権限に拠って成り立つのですから、義務を果たさない者が、社会構成員として認められる根拠がありません。

737 :少年法により名無し:2009/07/11(土) 12:10:25 ID:GvqECF700
小難しいことグダグダいっとるが
なんやしらんが例外や前提の多すぎるアナだらけの狭い屁理屈だな。

受刑者が量刑という負債をおう債務者なんて概念が法に全く記載されていない以上、アンタが脳内で構築した個人的な理屈に過ぎない。
定額給付金は例外とか、恩赦は例外とか、アンタの構築した概念と相違する事例があるとそれを例外と称して排除する。
持論に都合が悪けりゃ排除で、コレで死刑囚は社会構成員ではないと説得を試みられても、無理があるよ。

債務債権なんて社会的通念の枠組みの中での話だろうに。

死刑囚かて死刑執行までは現実に社会の人間とリンクしているし、国民であるし、住民票あるし
死刑以外の方法で殺されれば殺人事件になる。
明確に社会の枠組みの中にいるんだけどな。

個人的理論披露するのもいいけど、例外が出てきた時点で崩壊しとる。
その理屈は現実社会のありようとはちゃうよ。


738 : ◆fhtQBU9hXs :2009/07/11(土) 15:22:10 ID:fpgbJtEzO
わお

739 :少年法により名無し:2009/07/12(日) 01:13:50 ID:MKYSEfnt0
>>711
相変わらずぶっ飛んだ意見だな。
>あなたが同害報復マンセーなら、被害者遺族に加害者を殺すようけしかける事です。
はぁ・・・

>もし被害者遺族が居ないなら、あなた自身が天誅(笑)を下せば良いではないですか。
はぁ・・・

反論する気にもならない。

>簡単な事です。
君、もういいよ。

これが人権屋の考えな訳だな。議論にならない訳だ。

740 :少年法により名無し:2009/07/12(日) 01:16:08 ID:MKYSEfnt0
法律用語を並べたてて何の意味が有るんだ?

死刑制度は違憲だと言いたいのか?



741 :少年法により名無し:2009/07/12(日) 10:38:16 ID:LDnxvn4U0
>>740
違憲だって言うのなら一度申し立てしてみろって言いたいね。
国なり法務省なりを訴えてみろってね。

742 :少年法により名無し:2009/07/12(日) 11:52:35 ID:9vLRaoy/0
同態復讐法作ればいいじゃん♪
          ハンムラビ王

743 :少年法により名無し:2009/07/12(日) 15:10:18 ID:LDnxvn4U0
>>740
死刑制度を違憲だの何だのってほざいてる奴らって
週刊金曜日とかの読みすぎなんじゃね?

744 :少年法により名無し:2009/07/12(日) 15:14:09 ID:LDnxvn4U0
死刑制度を違憲だ何だってほざいてる連中はココのHPの
管理人と同じ思考回路なんだろうな。↓
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/fk-kyoto/ 
少なくともモラル『を騙る』とは同類項だろうな。

745 :少年法により名無し:2009/07/12(日) 15:16:34 ID:M3VpqxFgO
コンクリーは、いいけど、秋葉の通り魔、親殺しの引きこもりなんかは死刑でいいよ

746 :少年法により名無し:2009/07/12(日) 15:40:39 ID:2vTHg5tA0
死刑廃止って、どっかで必ず無理な部分がある。
愛するものを殺されたら殺した奴を殺したいのが自然なんだから。

でも、それが暴走すると民間により殺人の連鎖になるから、
命を奪う権利を公共当該機関にだけ持たせてるんだから。

死刑をなくすことは

「殺人という犯罪は犯罪者の命を奪われるほどの犯罪ではない」
「人を殺したからって殺した奴の命は奪えない」

ことを認めること。

つまり、最初から命を奪ったものが優位(犯罪者が勝つ)なわけで、
それを認めるにはまず、価値観を丸ごと変えなければいえない。
永遠に変える事はできないけどね。

死刑制度が意見かどうかは問題ではないんだよね。
死刑制度が違憲だというなら、死刑廃止は違憲だ、という解釈だって成立する。
公共の福祉に反することは違憲だから。




747 :少年法により名無し:2009/07/12(日) 18:38:51 ID:LDnxvn4U0
>>746
国連なんかで採択したって死刑廃止は可決しないしね。
常任理事国で死刑廃止国はイギリスとフランスだけだし。
アメリカは一部の州が廃止してるだけだし、ロシアも停止
してるだけで廃止はしてないし、中国は死刑大国だし。

>>745
土浦の通り魔金川や四貫島の放火魔高見も。

748 :少年法により名無し:2009/07/12(日) 20:53:29 ID:FdHcT5em0
>>747
高見は自首したから、最大でも無期懲役だろうね。


749 :少年法により名無し:2009/07/12(日) 21:25:38 ID:LDnxvn4U0
>>748
自首したからって理由だけで減刑されちまうのもなぁ。
動機は身勝手だし、手口も非道なのにさ。
あと闇サイト3人衆も死刑でいいよな。身勝手な動機から
3人で1人の人間を寄って集って殺害し、その後も反省も
無ければ謝罪も無し。

750 :少年法により名無し:2009/07/12(日) 22:05:39 ID:4Ef3YAUFO
2ちゃんで死刑廃止とか能書きほざいて、本当に死刑が廃止されると思ってんのw死刑廃止派の知能遅れ共は(爆笑)wwwwwwwwwwwwwwww



751 :少年法により名無し:2009/07/13(月) 09:23:23 ID:/xPSC4zD0
>>741
>>658

752 :少年法により名無し:2009/07/13(月) 09:40:25 ID:/xPSC4zD0
>>746
>愛するものを殺されたら殺した奴を殺したいのが自然なんだから。
そもそも法も死刑も人為で自然じゃないわな。

>「殺人という犯罪は犯罪者の命を奪われるほどの犯罪ではない」
>「人を殺したからって殺した奴の命は奪えない」
更生の余地なしと判断された極々稀な奴に死刑判決が出るだけで。
現在でも99%の殺人事件はその見解で正しいけどね。

>それが暴走すると民間により殺人の連鎖になるから、
>命を奪う権利を公共当該機関にだけ持たせてるんだから。
死刑制度に関するそんな見解は判例にもないよ。

>公共の福祉に反することは違憲だから。
死刑が公共の福祉に供している。社会にとってプラスであるという公式の証明がない以上、死刑廃止は違憲にはならない。
死刑廃止して、明確に何かがマイナスにならなければ違憲にならない。

>>748-749
オウムの林郁夫も(自首ではなく自供で)無期だし、闇サイト事件の川岸健治も自首して無期だしね。
まあ何人死んでも、死刑-1=無期ってのは普通のはなし。

現代社会で刑務所にずっと居たかったら、複数殺して自首、刑務所で不遜な態度しつづければOKなのは明確なんだけど
そんなことするホームレス、ニートが大勢いるなんて話はきかないね。
もしかすっと実のとこ高見素直はそれを狙ったのかもしれんけど。

753 :少年法により名無し:2009/07/13(月) 20:42:25 ID:BX0Uy+zj0
当人に本当に謝罪の意思があっての自首であるなら減刑で死刑→無期でもいいけど、単に死刑逃れの自首なら
減刑対象にすべきじゃないな。
自首してきても罪状と軽量が微妙なラインで、その上で自首であるなら、死刑宣告。
控訴しないなら、減刑で無期に変更する場合も稀にあるって程度ならいいんじゃないかと。


754 :少年法により名無し:2009/07/13(月) 21:23:45 ID:SBbqsOJq0
>>753
川岸は全く謝罪の意思が無かったからな。

755 :少年法により名無し:2009/07/14(火) 18:30:05 ID:HPn9pNUNO
批判されてる奴は死ねR

756 :少年法により名無し:2009/07/14(火) 19:08:20 ID:kfXN9LNz0
>>752
>死刑が公共の福祉に供している。社会にとってプラスであるという公式の証明がない以上、死刑廃止は違憲にはならない。
>死刑廃止して、明確に何かがマイナスにならなければ違憲にならない。
死刑が公共の福祉に反している、違憲というという証拠は?
それが出せなければ、死刑は公共の福祉にかなっている、
というコンセンサスは取れている、ということになる。

言っておくけど、法を犯す形式での殺人は公共の福祉に反している。
法を犯さない殺人は公共の福祉に反していない。
法を犯さないに殺人がどういうものか、それはすぐにわかると思う。

757 :少年法により名無し:2009/07/14(火) 23:09:58 ID:KePKKas00
>>756
>>641

国民を殺人する時点で基本的人権を考えればマイナスだから
公共の利に反してもいないが、供してもいないゼロベースでも無駄殺し。
要は"それ以上の公共の利"が証明されなければ無駄殺しで違憲ということ。

死刑一人あたり、何人救われているのかの公的で科学的な証拠が全くない。
その上誘発で死人が多く出てるのは明確。

端的にいえば2008年15名死刑執行で、死刑による誘発犯罪の死者が有名事件だけで10名。
しかし25名の国民の生命(+誘発犯罪負傷者)以上に公共の利があったという証拠はありません、という話です。
25名の死に対し、数百名程度の生命が救われてるという公的な証明でもあれば、合憲と言えるでしょうけどね。


758 :少年法により名無し:2009/07/15(水) 00:14:02 ID:xZs/HkxQ0
>>756
もうひとつ死刑に犯罪抑止効果がないという国内事例ですが
1990年〜1992年の3年間、日本は死刑を一切行わず、国連から評価されていました。
この事実は報道もされ、このまま死刑制度がなくなるのではないかという見解すらありました。
いわば、今の韓国と同じ※で死刑執行のみ停止状態だったのですが
統計上この期間に凶悪犯罪が増えたという話は全くありません。

※現在、韓国は執行停止で現在死刑廃止国と認定されていますが、裁判で死刑判決はでています


759 :少年法により名無し:2009/07/15(水) 09:53:59 ID:hshqfM3W0
大変だな、人殺しがしたくても、死刑が怖くて出来ない奴は。
忍耐が何処まで持つかで発狂寸前か。

760 :少年法により名無し:2009/07/15(水) 10:56:05 ID:xZs/HkxQ0
>>759
>>645

761 :少年法により名無し:2009/07/15(水) 12:19:12 ID:hshqfM3W0
>>760
海外に出る語学力も財力もないんだろ。

762 :少年法により名無し:2009/07/15(水) 13:24:17 ID:2dWhnqqE0
語学力イラネ
ハワイや韓国旅行に出る費用を財力って表現すんのてどんだけ貧乏w?
昨今東京から北海道いくよかやすくねーか


763 :少年法により名無し:2009/07/15(水) 21:09:13 ID:si5MCtIH0
>>758
その後に死刑執行を復活させざるを得ない凶悪犯罪が
起こったんだからしょうがない。一連のテロ事件とか。

764 :少年法により名無し:2009/07/15(水) 21:17:25 ID:LdPJcvmtO
>>758
1990年〜1992年の3年間、というのは死刑廃止の正当性の論拠にするには極端に短すぎますねw
むしろそれまで凶悪な犯罪に対し厳正な態度でのぞみ、その効果画像あがっていた証拠かもしれませんよ?
それをいらんこと国連が「死刑を執行していないのは結構」と発言したが故、バカが「殺人やっても死刑にならねえんだ」と刷り込んでしまい、結果、凶悪犯罪が殖え現在に至ってるのかもね

>>統計上この期間に凶悪犯罪が増えたという話は全くありません。

その期間だけで判断するのは短絡の極み…浅はかな考えしかしてない証拠です

765 :少年法により名無し:2009/07/15(水) 21:50:24 ID:GGQuNLtC0
死刑数統計の推移も見ず
先入観だけでしかほざけない奴のほうがアサハカ

766 :少年法により名無し:2009/07/15(水) 22:06:56 ID:LdPJcvmtO
統計だなんだといってるけど、死刑執行数の減少が凶悪犯罪抑止となんら関係ないのはすぐわかる
関係あると言い張るならソースを出してもらいましょうか?
逆の、かえって治安悪化を招くとするソースは韓国ね
執行停止からむしろ凶悪犯罪増加傾向あるんでしょ?

767 :少年法により名無し:2009/07/15(水) 22:19:07 ID:/oE5npej0
死刑廃止派が増えると殺人が増え
死刑廃止派が減ると殺人が減るw


768 :少年法により名無し:2009/07/15(水) 22:25:28 ID:LdPJcvmtO
借り物だけど>>766の根拠ね

ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1230612442/140

769 :少年法により名無し:2009/07/15(水) 23:53:45 ID:xZs/HkxQ0
韓国は単に、1997年のアジア通貨危機で経済ガタガタになっただけだよ。
曰く「朝鮮戦争以来、最大の国難」だってさ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E9%80%9A%E8%B2%A8%E5%8D%B1%E6%A9%9F
起亜自動車が潰れたってのは日本でいうなら、日産が潰れたようなもの。


770 :少年法により名無し:2009/07/15(水) 23:54:25 ID:xZs/HkxQ0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E9%80%9A%E8%B2%A8%E5%8D%B1%E6%A9%9F#.E9.9F.93.E5.9B.BD
こっちでした。


771 :少年法により名無し:2009/07/16(木) 00:49:59 ID:QvASAtL+0
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3080.html
失業者一気に激増で犯罪発生率が上がらんほうがおかしいわな。


772 :少年法により名無し:2009/07/16(木) 07:35:56 ID:gc9OXbDS0
日本の死刑執行数の統計みてみれば1970年代後半から毎年1人〜3人程度しか行われていない
1990年から0になったのも違和感はない
だいたい日本の死刑執行停止期間は極端に短すぎるとか言いつつ
韓国の執行停止直後一年も経たないの統計見て、極端に期間が短すぎる事も禄に考えもせず、他の要因にも気が回らず、うほうほ大喜び
:LdPJcvmtOは浅はかすぎて笑える


773 :少年法により名無し:2009/07/16(木) 10:29:27 ID:QvASAtL+0
国連が多くの死刑廃止国の廃止前後の統計を分析した結果主張しているのは、一般的な刑法制度さえ整っているならば、死刑があろうがなかろうが犯罪抑止には影響がないという話。
万が一死刑がなくなったからといって、犯罪が少なくなるわけではないよ。
国連が正しいとは言わんけど、反論がないんだよね。


774 :少年法により名無し:2009/07/16(木) 23:21:09 ID:F/Ze8g+S0
死刑を廃止するという考えに反対ばかりしてはいけないと思うのよ。
国連も死刑廃止してもらいたいようですし。
ま、世界の情勢がそうなら、考慮すべきなんじゃない?
死刑って、昔風にいえば「お手打ち」でしょ?
どうせなら、日本的価値観では名誉ある究極の決着方法に目をむけるべきよ。
切腹(自害)って方法に切り替えることを考えてみたら?

775 :少年法により名無し:2009/07/17(金) 02:31:17 ID:8Orkk+kG0
それは検討に値するな。

776 :少年法により名無し:2009/07/17(金) 09:19:40 ID:lHJEUZrS0

   ______
   |  |.| ∧∧   反論の余地残せば
  =====(,,゚Д゚)∩= 議論になるんだけどな
   |_|.⊂  ノ   
      /  0   容赦しねー奴がいたから
      し´     糞スレ化しちまったよ。


        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛



777 :少年法により名無し:2009/07/17(金) 11:49:57 ID:neFb/Uyd0
>>774
反省の意を示すという意味でなら、切腹であろうが絞首刑であろうが、自ら死地に立つのだから
意味合い的には同じ。
切腹だって、介錯がいるんだから、どこかで他人が手を貸さなきゃ成らない。
変な事しないで、普通に絞首刑で構わないだろ。

778 :少年法により名無し:2009/07/18(土) 13:06:12 ID:abJfQ1mP0
>>774
幾ら国連が『死刑を廃止してほしい』なんて思ってても
現実には不可能な訳だがな。永久に可決は無理。
常任理事国で死刑廃止国はイギリスとフランスだけなんだから。
ロシアは停止状態で廃止してる訳じゃないし(陰で反対派を
抹殺したりしている)、アメリカだって一部(の州)だけだし、
中国は死刑廃止なんて在り得ないし。
常任理事国が一国でも反対すればジエンド(廃案)だし。
大体、EU諸国と他の地域では事情が違うんだしさ。

779 :少年法により名無し:2009/07/18(土) 21:50:23 ID:syNHw0ci0
>>778
可決って何の可決?
http://www.afpbb.com/article/politics/2541342/3546015
これのことか?

自分の殺人願望を死刑に反映しようとするなよー
まあ日本は生命安いから殺したがりと死にたがりが多いのかもな
死にたがりはすぐ殺したがりにころぶしな。


780 :少年法により名無し:2009/07/19(日) 01:44:59 ID:EPjv6cvpP
切腹などの自殺系は基本的に賛成できんな

昔の武士のように潔く腹を切るならいいけど、刃物を持った途端に看守に斬りかかったりして逃亡を企てることは十分に考えられる
現行の絞首刑だって元々は階段を昇らせてたのに抵抗する奴を上まで持っていくのが大変だから階段をなくして
手足を縛ってから看守に引っ張られて首に縄をかけられるわけだ

銃殺や首切りとか磔のようなのは看守がトラウマになるからと言う配慮もあるので今のところ絞首が最良の手段ではないかと
吊るされて10分くらいは生きてるようだし

薬殺は死刑囚にとって楽過ぎる気もするしね
ただ、神経毒や呼吸系で遅効性の毒物ならば考慮してもよいかも


それに、自分で命を断つ行為は反省よりも逃げてるだけにも思えるので
法によって裁かれるような処刑方法を望む


781 :少年法により名無し:2009/07/19(日) 02:27:33 ID:ps7UvqOdO
死刑が犯罪の抑止力にならないのなら
死刑以外の抑止力を述べて見よ
また自分の家族が殺されても
必ず死刑反対をするのだろうな

782 :少年法により名無し:2009/07/19(日) 03:06:19 ID:EPjv6cvpP
カプセルホテルくらいの広さの部屋で何もさせない
もちろん、手足も拘束
テレビとか情報一切なし
特別な事がない限り監視カメラのみで看守もこない
舌を噛んで死ぬことを防止する猿轡
この状態なら殺してくれとすら言えないだろう

で、死なないように栄養だけ点滴

それだけやってくれれば自分の家族が殺された場合に死刑でなくても納得するかも

働きたくなくて刑務所はいるような奴だったら重労働の方がいいけど

783 :少年法により名無し:2009/07/19(日) 10:19:11 ID:E7x8T9jH0

( ゚Д゚) < つうか、いま殺人の殆どの判決は非死刑なんだから、
       家族殺された想定で、死刑考えろってのはまるで無意味。

家族殺されて、検挙されるかどうかがまずわからん
 検挙されて、立件できるかどうかがわからん・95%
  立件されて、殺人事件と認定されるかどうかがわからん
   (危険運転致死傷・業務上過失致死になったら死刑はありえん)

   運良く、殺人事件と認定されて、それでも死刑になる確率が1%以下



784 :少年法により名無し:2009/07/19(日) 11:08:44 ID:DRiPVYwU0
>>781
寧ろ、働けとか学校へ行けとか口煩い親を殺して、「死刑反対、終身刑適応を!受刑者も基本的人権に沿った「文化的な生活」を!」
と口から泡を吹きながら叫ぶのが死刑廃止論者。

785 :少年法により名無し:2009/07/19(日) 11:58:32 ID:f+WLVXI10
>>779
殺人願望?お前なんかと一緒にするな。
理性の無いお前と違って殺人とかやるつもりはねぇよ。

『犯罪犯した奴にはそれ相応の刑で対処せよ』って意味で
死刑は必要だと言ってるだけなんだが。

>>781>>784
奴らだって自身の家族が殺されたりしたら手の平返して
「死刑にしろ」って叫ぶに決まってるさ。
菊田幸一とか安田好弘みたいな奴らは如何か知らんが。
あとココで戯言ほざいてた『モラルを騙る』とか。

786 :少年法により名無し:2009/07/19(日) 12:13:18 ID:dzHeBmB+O

死刑反対派なんて日本に要らない。



787 :少年法により名無し:2009/07/19(日) 15:36:38 ID:ps7UvqOdO
もし死刑覚悟で仇討ちをしたのなら(女子高生殺害コンクリ詰め、名古屋アベック殺人事件、マスコミ朝日による誘拐殺人事件の犯人達を殺す事)
死刑は免除しても良いね
正当な仇討ちを犯人達の家族が逆恨みして
仇討ちした方々に逆恨みのリンチをするなら
逆恨み共を晒し者にして社会復帰不可能な目にあわせても良し

788 :少年法により名無し:2009/07/19(日) 17:43:55 ID:9XzVd7jM0
死刑反対論者は、なんとなく死刑に反対すれば民度が高い人間だという
極めて浅はかな思考でしか物を言えない愚者。

「自分は死刑反対論者だ」と自慢してるようにしか見えない。
底が浅い。

789 :少年法により名無し:2009/07/19(日) 22:02:05 ID:E7x8T9jH0
>『犯罪犯した奴にはそれ相応の刑で対処せよ』
一般の犯罪に相応なのが懲役なんだろ。
殺人事件の1%にも満たないよっぽど特殊な事例のみに死刑がくる。
しかもその死刑すら応報刑思想ではない。
日本の死刑思想は今のではヌルいという死刑拡大論かねえ。


790 :少年法により名無し:2009/07/20(月) 01:50:05 ID:xn+8h1zq0
世界最高水準の自殺大国で、死刑が犯罪抑止になるなんつう幻想も大概にしろやボケ

と言いたい。

791 :少年法により名無し:2009/07/20(月) 02:02:58 ID:A4NETCHE0
犯罪抑止はハムラビ法典だな。
やった事が自分にも返ってくるなんて…考えただけで怖ぇ。

792 :少年法により名無し:2009/07/20(月) 02:09:51 ID:JDTcU0jM0
ヤクザの真実 「暴力団が無くならない理由」「構成員の実態」 在日問題
http://www.youtube.com/watch?v=fx7qz_ng7xo

テレビ朝○が、ひき逃げ犯(朝鮮人)の名前をアサヒる
http://www.youtube.com/watch?v=y1h1I0KLn5M

カルデロン一家支援者の正体は極左暴力集団だった!【前編】
http://www.youtube.com/watch?v=h5wIULfI88s

カルデロン一家支援者の正体は極左暴力集団だった!【後編】
http://www.youtube.com/watch?v=n5RGVjE3vuE

793 :少年法により名無し:2009/07/20(月) 02:16:44 ID:A4NETCHE0
海外で死刑廃止となってるのは、理由はどうあれ、
宗教が関係してんだろ。罪は赦せってやつだ。
海外の宗教の考え方に日本が合わせる必要はないっしょ。
ま、世界から戦争(テロ)を無くしてくれたら、
国が人を殺してはならんと言ってもらっていいけどね。

794 :少年法により名無し:2009/07/20(月) 06:42:32 ID:etl62XTpO
死刑反対は間違ってるよ
それが成立すればやったもん勝ち、やられたもん負けだろ?
まさに善人は馬鹿を見て悪人天国だよ
犯罪者保護ばっかり考えてる世の中がどうかしてて悪なんだよ
これだから悪人は増える一方、この先も
犯罪者以前に世の中見直さなきゃ何も変わらない
もっと酷くなっていく!
間違いないよ

795 :少年法により名無し:2009/07/20(月) 07:05:45 ID:xn+8h1zq0
死刑廃止=犯罪者保護、って馬鹿レスも大概にしろ

と言いたい。

796 :少年法により名無し:2009/07/20(月) 07:28:47 ID:IT/bRcZZ0
現行の少年法を廃止し14歳以上にも死刑は採用すべき
そもそも現法は戦後の混乱期少年を救済する目的で
制定されたもの、今のような少年犯罪を想定して作ら
れたものでは無い、時代にあっていないのです
厚生の見込みなどない腐りきった奴も実際いる
なら少年という理由だけで行きながらせる必要など微塵もない

797 :少年法により名無し:2009/07/20(月) 07:32:06 ID:IT/bRcZZ0
死刑には本来消極的な私だが、少年法となれば話は別ですね
まったく逆の立場になる。必要以上の保護されてるのがその理由です

798 :少年法により名無し:2009/07/20(月) 07:32:38 ID:xn+8h1zq0
>>796
いい年して日本語をろくに操れないような奴は、確かに日本に必要ないなw

799 :少年法により名無し:2009/07/20(月) 07:35:20 ID:IT/bRcZZ0
お前も消えなくされ798

800 :少年法により名無し:2009/07/20(月) 08:16:47 ID:xn+8h1zq0
>>799
いやむしろお前のようなお荷物カタワこそ、社会の為に消えて無くなるべきだろww

801 :少年法により名無し:2009/07/20(月) 08:46:22 ID:ALWY/hIAO
死刑が、犯罪防止の抑止力になっていることは間違いない。

二人を殺した人間の罪の償いが、一人の命で足りるだろうか、という疑問は確かにあるが、
人を殺して自分は生き長らえるというのでは、生き死ににリアリティがなくなる。
人を殺す時は、自分も死ぬ覚悟がなけりゃいけない。

802 :少年法により名無し:2009/07/20(月) 08:50:22 ID:etl62XTpO
都合よくガキ大人分ける必要一切なし
悪人は悪人
人殺しは人殺し
悪いことをすれば裁かれ償うのは当然の結果
それは教育であり必要である厳しさ
理由がなければ裁かれる必要もない
自分のしたことは償うのが当たり前
法律甘過ぎるんだよ。

803 :少年法により名無し:2009/07/20(月) 08:51:51 ID:xn+8h1zq0
成程
つまり自分が死ぬ覚悟をすれば人を殺しても良い、と。

殺人犯とは、実は立派な覚悟の持ち主なんですねw

804 :少年法により名無し:2009/07/20(月) 08:53:15 ID:xn+8h1zq0
>>802
死刑は教育じゃないので残念w

805 :少年法により名無し:2009/07/20(月) 09:01:02 ID:yttiQcIj0
統計的に、死刑でないといかん理由は全くないし
資本主義社会においては償いはカネを以ってだわな。



806 :少年法により名無し:2009/07/20(月) 11:14:43 ID:QGbUDZ9Z0
>>803
流石、死刑廃止論者。
快楽殺人鬼崇拝者らしい回答だな。


807 :少年法により名無し:2009/07/20(月) 11:18:12 ID:QGbUDZ9Z0
ああ、そう言えば「モラルを騙る」も、同じような事を言ってたな。
「死刑囚を批難するのは、死刑囚に嫉妬しているから」だとか。
「モラルを騙る」自身が、死刑囚に対して憧れなり、崇拝なりしていないと「嫉妬」って言葉は出てこない。
死刑廃止論者ってのは、大体、こんな感じで殺人犯を崇め奉っている部分があるもんだが。
お前もその口か。>>803

808 :少年法により名無し:2009/07/20(月) 12:21:39 ID:xn+8h1zq0
>>807
殺人犯の気概を賞賛しているのは>>801であって俺じゃない。
勘違いしないように。

まあ自殺のエリート国家の国民としては>>801並の殺人犯に対する称賛の気持ちを持つべきなのかも知れないがw

809 :少年法により名無し:2009/07/20(月) 12:45:20 ID:L7hQD0Qn0
誰だって人の不幸は楽しい。
それが資本主義国家、競争社会に生きる人間の本音です。

810 :少年法により名無し:2009/07/21(火) 06:57:15 ID:O3EEMM/vO
犯罪者が後に結婚し子供をもうけ家庭をきづき幸せに暮らしをしている事が、許せないとゆう発言が、たまにあるが、これはたしかに嫉妬だな

811 :少年法により名無し:2009/07/21(火) 10:19:36 ID:4Xwbd4I10
>>810
「モラル」は、「死刑囚を批難する奴は、嫉妬している」だからな。
それは、関係無いだろう。

812 :少年法により名無し:2009/07/23(木) 16:22:42 ID:aOZAgwS60
>>800
「カタワ」を平気で使う人間が死刑廃止を唱えてもねw
自分の理想に賛同しない者は徹底的に見下すんだよな、こういう手合いは。
善人面をしているくせに、中身は恐ろしいまでの差別主義者。

813 :少年法により名無し:2009/07/23(木) 21:43:29 ID:Lz8hYhfu0
>>813
そりゃ犯罪被害者の人たちや被害者遺族の人たちをモノ扱いして
抹殺しようとしてる様な連中だからね。

814 :少年法により名無し:2009/07/23(木) 22:24:29 ID:cyne90sfO
刑務所
受刑者

年間一人あたり平均

290万円の経費(税金)


がかかっています

815 :少年法により名無し:2009/07/24(金) 11:18:30 ID:I9kNhoxn0
日本の凶悪犯罪発生率が低いのは、刑罰の抑止力が機能しているからではなく、自殺率が高いからだって事に死刑信者はいい加減気付けよ。

816 :少年法により名無し:2009/07/24(金) 12:16:50 ID:JCag3Jtt0
>>815
はいはい、解ったから。

http://www.nisseikyo.or.jp/

ここで、話し相手を探してきてね。

817 :少年法により名無し:2009/07/24(金) 13:17:00 ID:drOmihgX0
>>815
自殺率が高いから凶悪犯罪発生率が低いってのは理解出来ない。
馬鹿にも分かるように説明して欲しい。



逆なら分かるけど。

818 :少年法により名無し:2009/07/24(金) 14:31:06 ID:SetS/39l0
少年法改正しろ。
人を殺したら死刑は当然だ!

819 :少年法により名無し:2009/07/24(金) 15:21:31 ID:m6yOLVyO0
>>815
廃止論者は卑怯者ですスレでやられたからってこっちに来ても
またやられるのがオチだぞ

820 :少年法により名無し:2009/07/24(金) 15:28:44 ID:/8uOpKxL0
最高裁で判決出たら即執行でいいんだよ
死刑囚って労働作業もしないでいいし
未決囚扱いだから好きなことできる
宮崎もアニメみたりジャンプ読んでたりしたんだと

821 :少年法により名無し:2009/07/24(金) 18:14:28 ID:rAe4hNhb0
>>820
宮崎勤だって最後まで反省も謝罪も無かったんだもんな。
光市の福田孝行も全く反省の色ないみたいだし。名古屋の
闇サイト3人衆も全く反省も謝罪もしてないし。

822 :少年法により名無し:2009/07/24(金) 21:03:15 ID:aNq2ZC390
>>820
関なんて出所してからのことを考えて獄中で勉強しようとしてたんだからな…。早く処刑しろや。

823 :少年法により名無し:2009/07/25(土) 16:13:45 ID:ZnvfKhkEO
死刑賛成派は自分の身内が死刑になるような事をして、
死刑判決が出ても死刑を撤回するような事はするな。
死刑反対派は自分の身内が「女子高生殺害コンクリ詰めや光市の母子殺害や名古屋アベック殺害」、
のような殺され方されても必ず死刑反対を唱えなよ。
どちらも主義主張を宣言したらどうだ。

824 :少年法により名無し:2009/07/25(土) 16:30:47 ID:zKwVuiF/O
>>823
で、そういう君はどっちなんだ?

825 :少年法により名無し:2009/07/25(土) 17:02:29 ID:R4SJaFD20
>>823
>>783

826 :少年法により名無し:2009/07/25(土) 17:24:56 ID:ZnvfKhkEO
>>823だが
死刑大賛成

827 :名無しさん:2009/07/25(土) 17:35:48 ID:6NrUXwGs0
わが社では、おとり捜査による創価工作員の選挙違反摘発をおこなっています
創価の皆さん! 下手に動かないほうが身のためですよ

私のニヤケ面は性犯罪者に見えるようですが、文句は言わせません!
東海東京証券 大澤信一は無敵なんです  一日実働2時間くらいです 勤務時間も自由自在です 
新規プロジェクトと称して、会社の金を使いまくりです
毎日2時過ぎには おばさんみたいな顔になっています
メガバンクにいたからこそできるんです!!!  私は有名人なので写真は撮らないでください!!
モザイクが必要なんです!!  いろんな意味で
   |  /// 从オ       _,,ァァァオ \;;:  
   |   サ彳_,,ェ≡=`  .  _;ィィ,, , ワ;;
    \  リ'  '~ ,_;;_ ::..  ::.ィゞ'_== | 
    卅リ  冫ィ_ゞ'_'シ::  ;:::..~   :;;:; | 
     '}||      イ   ::__);;,.  ..,:;; |
     `!;|      ノ"_“ー'_,,ィ;::>; ;:;;|  
        |    < -=P王干fシ/:: ;;:;;/
         j\  `\`':=三三" .:;;イ
今の東海東京証券があるのはメガバンク出身者のおかげなんです!!
私、大澤信一には仲間がいるんです  多勢に無勢ですよ

私が咳き込んでいるのは風邪とか喘息ではありません
単なる性病ですので安心してください

ここで一句     お前らは 大作君と ホモってろ
tp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081224/plc0812241828019-n1.htm


828 :少年法により名無し:2009/07/25(土) 18:42:35 ID:nxDNwk9Z0
>>825
確率が低いから考えるのは無意味って事は無いだろ。
むしろ>>783の言うように、日本でそんな難関をくぐり抜けて死刑になるような犯罪だったらよほど凶悪なんだから、
遺族身になって考えるのはむしろ大事といえる。

829 :少年法により名無し:2009/07/26(日) 01:53:32 ID:zH517HFQ0
>>828
公共の利益が基準だから、犯罪が凶悪かどうかよりも、更生の余地があるかどうかが重視される。
思想的なモノが図られるわけだ。当然反省の意を示せと、弁護士が諭すのであるがね。
どんなに残虐に殺しても自首したり、裁判で反省の態度を示していれば、死刑は出にくい。
江東区のバラバラ殺人事件・星島とかね。


830 :少年法により名無し:2009/07/26(日) 05:21:22 ID:7TdxsMPd0
>>829
えーと、だから?

831 :少年法により名無し:2009/07/26(日) 14:31:52 ID:FCxoKWYbO
昭和34愛知県でスナック店主が17歳女性を殺害して死姦してバラバラにして川に捨てた
昭和29埼玉県で古屋栄雄28歳が19歳女性をストーカー殺害してバラバラにして死体を捨てた
平成6松井喜代司46歳が群馬県在住24歳女性に
借金の肩代わりで結婚の約束するも
女性に結婚する気が無く女性を殺害して
女性の実家の両親と女性の妹夫婦と6歳の娘も負傷させる
同年に死刑判決が下る

こんな奴らでも必ず死刑から守り
やがては人権大事で出所させるんだろうな
死刑反対派は
http://yabusaka.moo.jp/
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=GSDQ&HOS=ON&MD=
http://ponkotu.com/news/

832 :少年法により名無し:2009/07/26(日) 15:42:54 ID:6YrOt3v0O
【千葉】盗んだパンダで走り出す。
深夜侵入した遊園地から盗んだパンダカー7台で暴走の珍走団逮捕、法定速度は守ったのに【100円玉多数所持】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news7/1247646556/

833 :少年法により名無し:2009/07/26(日) 23:51:55 ID:zH517HFQ0
>>830
みなまで言わんとわからんか?
犯罪が凶悪かどうかなど、事実上死刑判決の主指標じゃないってハナシだが
凶悪でも自首して表面上の反省をすれば無期。裏サイトでもそうだったろ、自首した奴だけ死刑を免れるわけで。

>やがては人権大事で出所させるんだろうな
わかってねーなw、日本の司法の指標は法廷大事、警察大事、表層的態度が大事。
法廷を侮辱せず、警察に協力的で、恭順的な態度を見せて反省してるようにみえれば
更生の余地ありと看做されて、死刑になんてならないよ。


834 :少年法により名無し:2009/07/27(月) 01:17:46 ID:NrPKEL++0
>>833
その話と「死刑の確率が低いから家族が殺された想定で考えるのは無意味」がつながってないぞ

835 :少年法により名無し:2009/07/27(月) 05:55:29 ID:lwfPL/dL0
828は"よほど凶悪なんだから"遺族の身になれつってんだろ。
凶悪だから死刑になるわけじゃねーつってんだがな。


836 :少年法により名無し:2009/07/27(月) 06:45:37 ID:NrPKEL++0
>凶悪だから死刑になるわけじゃねー

それは主観的に凶悪と思えば凶悪なのか、それとも客観的に凶悪と認定されたから凶悪なのかによって結論が変わる。
そしてそれらはどちらが先とか上という事は無い。
だから「無意味」という視点があるなら「意味はある」という視点もある。
「意味はある」という視点だけ無いという事は無い。

837 :少年法により名無し:2009/07/27(月) 08:29:26 ID:lwfPL/dL0
死刑判決の基準は客観的視点の裁判だろ。主観などなんの意味ももたん。
まああくまで主観なら共感を求めるな、っていうこった。

838 :少年法により名無し:2009/07/27(月) 08:39:07 ID:NrPKEL++0
>>837
それなら、死刑判決を受けたから凶悪=凶悪だから死刑になる
で、何の問題も無いよね?

839 :少年法により名無し:2009/07/27(月) 11:53:38 ID:4N0DBnPq0
客観性がまるでない思い込みだと宣言しとけw

840 :少年法により名無し:2009/07/27(月) 14:24:00 ID:NrPKEL++0
どっちにしても、凶悪でない犯罪者が死刑になる事は無いんだから、
家族が凶悪犯の犠牲になった想定で死刑を考える意味が無いわけでは無い罠

841 :少年法により名無し:2009/07/27(月) 14:39:15 ID:4N0DBnPq0
>凶悪でない犯罪者が死刑になる事は無いんだから、
平凡でおとなしい奴が凶悪になることもありゃ、凶悪なやつが拘置中凶悪性を失う事もある。
そういった意味では執行時、まったく凶悪でない人間が死刑になることはあるな


842 :少年法により名無し:2009/07/27(月) 16:35:15 ID:NrPKEL++0
そうだな。まあ凶悪であった時期が無ければ死刑判決を受けられないから、
そういった意味では、執行までに凶悪性を失っても、まったく凶悪でない人間であるとは言わない場合もあるな。

843 :少年法により名無し:2009/07/27(月) 18:53:02 ID:4N0DBnPq0
失ったら凶暴な人間とはいわんよ。
かつて凶暴だった人間と、過去形で語られるかもしらんがな

要素を秘めた人間を凶悪と定義するなら、殆どの人間が凶悪になっちまうわな。
理性で抑えちゃいるが、誰しも多少の暴力衝動、凶悪性を秘めてるだろうに
ここでコロセ・コロセ言ってる欲求不満な奴とかとくにな。


844 :少年法により名無し:2009/07/27(月) 23:07:02 ID:NrPKEL++0
いや、死刑判決=凶悪であれば、ほとんどの人間は死刑判決を受けないから
客観的には凶悪な人間には分類されない。
人格的な凶悪さが失われても、因果的な凶悪さは失われない。

845 :少年法により名無し:2009/07/28(火) 08:59:08 ID:Z1Onb1tO0
定義がご都合で変わるw




846 :少年法により名無し:2009/07/28(火) 09:20:58 ID:Ujz84uNs0
>>783の意味が分からん。
なんで殺人のほとんどの判決が非死刑だと、家族殺された想定で、死刑考えるのが無意味になるんだ?w


847 :少年法により名無し:2009/07/28(火) 10:04:47 ID:ARGyFk2m0
>>843
>コロセ・コロセ言ってる欲求不満な奴

さすが、快楽殺人鬼一歩手前の廃止論者。
死刑を娯楽としか見れない奴らしい意見だな。


848 :少年法により名無し:2009/07/28(火) 13:08:22 ID:Z1Onb1tO0
>>846
宝くじ当選を前提として、家計を考えるのか?


849 :少年法により名無し:2009/07/28(火) 13:32:35 ID:Ujz84uNs0
>>848
宝くじに当たる確率が低いから買わないとかならともかく、当たる前提の家計って死刑制度の何と対応してるんだよw
例えるなら災害対策みたいなものだろ。
お前の家は地震とか火災の対策は確率が低いからしないのか?

850 :少年法により名無し:2009/07/28(火) 13:48:25 ID:Z1Onb1tO0
>>849
99%の確率で支払われない火災保険なんか誰もはいらねーよ。
犯罪にあうのが災害っつーなら、犯罪遭遇時に99%ありうるパターンを想定して"犯人が死刑にならない前提"で心構えするのが当然だろ。

だいたい死刑を願うなら、犯人に自首させず、法廷で反省させず不遜な態度をとらせ法廷を侮辱させるかってのを考えないとな。


851 :少年法により名無し:2009/07/28(火) 14:08:28 ID:Ujz84uNs0
>>850
俺の言っている事と論点が違う。
災害にあう確率も低いし、中でも非常食がなければ助からないような災害にあうのは都市部では99%以上ありえないだろ。
だけどその事態を想定して非常食を入れるってことは、確率が低くてもそのときの事を考えてシステムを作っておく意味があるということだ。
死刑になる確率が低かろうと、過去に死刑になったような犯罪が身近にあったときの気持ちになって考える事には意味がある。

それより宝くじの方の説明kwsk

852 :少年法により名無し:2009/07/28(火) 14:38:16 ID:Z1Onb1tO0
>>851
同じだよ
火災が起こっても99%支払われない保険に期待した災害対策も無意味
宝くじが毎年1000万当たることを期待した家計も無意味

家族が殺されても99%ありえない刑罰に期待するなんてのも同じだっつーの

>災害にあうのは都市部では99%以上ありえないだろ。
考え方がおかしい。都市部だろうが田舎だろうが、災害はおこるわな。

>過去に死刑になったような犯罪が身近にあったとき
どんな残酷に人を殺しても自首すりゃ無期どまりだろ。
死刑の基準が100%残虐性ならハナシはわかるぜ。
死刑の基準が、犯人の自首の有無や年齢(成人か否か)や思想や態度って犯人側の要素なんだから
そんなもんに期待して考えたって無意味だっつーの


853 :少年法により名無し:2009/07/28(火) 15:14:20 ID:Ujz84uNs0
>>852
え・・・それ反論?人の話聞いてる?

火災(死刑相当の犯罪)にあえば、間違いなく保険金(死刑)は支払われる。
火災保険に入ってても99%以上は火災にあわないから、ほとんどの人には保険金は支払われない。
でも人はもしもを考えて保険に入る。それは最悪の事態を考えているという事。
君は保険の存在する意味そのものにケチをつけているのと同じ。

>都市部だろうが田舎だろうが、災害はおこるわな。

「非常食がなければ助からないような災害」な。
程度によるが、田舎だと少しの災害即孤立=食糧難の可能性があるからわざわざ抜いたんだが。
何の意味もなく限定したと思ったのか?

>犯人の自首の有無や年齢(成人か否か)や思想や態度って犯人側の要素なんだから

それらの要素を満たす悪人に殺されるのは被害者にとっても、そうでない場合よりさらに許されざることだから、
そういう犯人に当たったときの事を考える意味はある。

大体そんな事言ってたら、懲役とか罰金について被害者の身になって考える事も無意味にってことになっちまう。
それじゃ危険運転致死傷罪なんて成立しなかったよ。

854 :少年法により名無し:2009/07/28(火) 16:59:16 ID:tsPByyAYP
廃止論者の言う更生というのもちょっと問題があるんだよね
更生の可能性だけなら誰にでもある
しかし、問題は更生したつもりで娑婆に出たとき娑婆が受け入れてくれないからといって
元の凶悪犯に戻る奴も多いってこと
小林カウや小原保だって死刑になることで死と向き合って初めて更生しようと考えられたんだろうから
更生という考えで言えば死刑になって初めて更生できる人もいる

冤罪可能性も今回の足利事件みたいなのを一例にあげてすべての犯罪の証拠が信用できないといいそうだけど
そこまで行くと目の前で人を殺してもお前らが幻を見たんだということですべて無罪にしてしまいかねなくなる

ここのスレタイはええかっこしいとなってるけど
死刑廃止論者は屁理屈やでしかないと思う

855 :少年法により名無し:2009/07/28(火) 17:46:16 ID:Ujz84uNs0
>>854
同意
死刑廃止するって事は、死と向き合う事でのみ更生する気になる人間からだけは更生の機会を奪っていいといする矛盾があるよね

856 :少年法により名無し:2009/07/28(火) 17:56:44 ID:Z1Onb1tO0
>>853
わかってねーなー。読み直せや。
783は"家族殺された想定で死刑を考えるのが無意味だ"つってんだろ。
おめーはそれを反論のために、
 "死刑相当の犯罪にあった想定で死刑を考えるのが無意味"と勝手に条件絞ってかえてんだよ
言い換えれば
 "「数年後の裁判で死刑該当とわかった犯罪者」に殺された想定で、死刑を考えるのが無意味"
って条件つけて99%捨てて残り1%に絞り込んでぐだぐだいってんのよ。

何度も既出だが、裁判中の態度や検挙時の状況で"条件が満たされる"んだぜ。
逃亡中、公判中に揺れるんだからよ、犯行時点では"条件が満たされる"かどうかすらわからんだろ。
検挙されるかどうかもわからんわな。その上自首すりゃ条件外れるしな。未成年だと外れるしな。
うまく飼いならして態度を見せさせる弁護士がつけば条件外れるしな。
逮捕前に考えても無意味だし、こっちからコントロールも一切できねーっーの。

 改めていう。火災にあっても99%支払われない保険は条件悪すぎて無意味だろ
 同様に、"家族殺された想定で死刑を考えるのも無意味"だわな

>田舎だと少しの災害即孤立=食糧難の可能性
田舎のほうがふつーに生存確率あがるだろ。
都市部のが危険なんだよ。
崩壊しそうな違法建築手抜き建築の高い建物もねーし
しばらくの食料はそこらの畑にあんだしな。水道なくても川も井戸水もあるしな。


857 :少年法により名無し:2009/07/28(火) 18:09:32 ID:Z1Onb1tO0
>>854-855
更生しようがしまいが課すのが刑罰なんだけどな。

今、違法運用で平均7年も生かしているから、更生する奴がでるだけで、法律どおり確定後半年以内に執行してたら機会は殆どない。
もっと生かしてれば、ありうるかもしれない更生機会を剥奪しているのが死刑だわな。


858 :少年法により名無し:2009/07/28(火) 18:47:45 ID:Ujz84uNs0
>>856
意味はある。直接コントロールできなくてもな。
だから即恩恵受けられなくても、被害者遺族の意見や被害者の身になった人々の意見を元に、危険運転致死傷罪みたいな新たなカテゴリが生まれる。

「どんな犯人に殺されても絶対に死刑にならない」と「小さい可能性でも犯人の要素如何によっては死刑になる可能性がある」の間には雲泥の差があるだろ。
無念を晴らせる可能性が少しでもあるんだから。その土台になるのが遺族の身になった意見だ。

それとも死刑を「支払われる1%の保険」に例えてるあたり、被害者の思うがままに死刑にできないから無意味と言ってるのか?
被害者は裁判所の判断を尊重できないほど殺意にとらわれた奴ばかりだから、死刑じゃなかったら支払いゼロとか?
だとしたらそこからおかしいんじゃね?

>田舎のほうがふつーに生存確率あがるだろ。

田舎に住んでるのはそんな生存力のある人間ばっかりか?食物や水に常に火が通せるのか?人手とかすぐ集まるのか?
まあその辺は保険の話で充分だからどっちでもいいけど。

859 :少年法により名無し:2009/07/28(火) 18:54:59 ID:Ujz84uNs0
>>857
更生の話を持ち込む廃止論の話をしてるときにそんな事言われてもなあ。
単にどっちにしても廃止論成り立たないよねって話になるだけ。

それに更生の機会の多さは同時に再犯の機会の多さだよ。

860 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 03:08:57 ID:y040g51xO
死刑廃止するなら廃止派は
凶悪で犯罪自慢する奴らと寝食を共にしろ
廃止派の家に引き取れ
さらに死刑廃止派のマスコミ朝日は
誘拐殺人、強盗殺人をして起きながら
朝日社員に死刑判決が下った時には
全く記事にしなかったな
何故死刑判決から守らなかった
朝日は被害者と遺族を踏みにじらないのか
死刑反対派(政治家、弁護士も含む)とマスコミ朝日は出所した犯罪自慢する奴らが
寝泊まり出来るように朝日が寝泊まり出来る場所を提供しないのか
http://yabusaka.moo.jp/
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=GSDQ&HOS=ON&MD=
http://ponkotu.com/news/
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011640985

861 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 03:38:29 ID:Uk8E7ccNO
死刑存続を訴える人が、感情論いってんばりで語る場合が多いところはいただけない。
死刑も人殺しの一種で、相応の理由があるから正当化される。
だったら犯罪を犯した人にも、もしかしたら相当する理由かあるのかもしれない。
犯した罪を償うのは当然だが、裁くのは人じゃなく法だ。憎むのは人じゃなく罪だ。

862 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 05:07:36 ID:PtWAAhAF0
>>861
法を無視してまで感情論一点張りなんてそうそうないだろ。裁くのは法だなんてみんなわかってるよ。
あと犯罪に相当する理由があれば減刑されるか、そもそも犯罪にならない。

863 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 05:39:06 ID:hR9T6tTF0
>>861
>犯した罪を償うのは当然だが、裁くのは人じゃなく法だ。憎むのは人じゃなく罪だ。
青臭い意見だ。その青臭い意見の前に、何の罪も無く無残に殺された人とその遺族の無念さ、
悲しみ、怒り、虚脱感・・・

犯罪を犯した人にも相当する理由があった??? 何かあったかも知れないな。
それ以前に殺された人の事を第一に考える事の方が重要じゃないのか?
犯罪を犯した人間にそれ相応の理由があったら罪に問われないのか?
それ以前に何の落ち度も無く、殺された人間の尊厳は??

相変わらず人権屋は中身の無い、人間味の無い理論で非人道的な理論を繰り広げる。
死刑存続が感情論で物を言ってると思ってるらしいが、むしろ逆だな。
反対派の方が、信条の無い感情論でなんとなく廃止の流れだから・・・ みたいな奴が多いと
思うがな。

864 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 05:51:51 ID:hR9T6tTF0
後、俺は繰り返し言ってきたが、死刑制度が犯罪の抑止力になっているとは
思っていない。

死刑相当の犯罪を犯す凶悪犯が、犯罪を犯す時死刑になるのは嫌だから、この程度に
しておこう、等と考える筈がない。そんな思考が出来る人間なら、そんな犯罪を起こす
訳が無い。

だから、死刑になる犯罪者は死刑になる相当の理由がある人間だという事だ。必然的に
死刑相当の犯罪を犯すのだ。
重篤な精神病でも患ってるなら話は別だろうが、それは稀なケースだと考える。
殺人を実行する。この時点で精神に支障をきたしてる筈だからだ。
誰しも、社会生活の中で「こいつ殺してやろうか」くらいに憎い人間が居るものだ。
でも、実際には殺しはしない。無意識に理性で食い止める。正常な人間の姿だ。

人の命を奪う。この行為に同情の余地があると言うのか??

865 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 06:08:56 ID:Uk8E7ccNO
なんだマジで返しやがって
死刑には賛成だが、死ね!殺せ!だとかいうキチガイじみた動機が元で死刑の存続に同調するんなら、それはいかんと言うんだ。

866 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 06:43:58 ID:PtWAAhAF0
>>865
まあそういうキチガイじみたやつらがどうしても発生してしまうとすれば、
そんな奴らでも納得するわかりやすさが死刑の一つのメリットではあるわな。

マフィアやギャングの内部で血の掟が自然発生するのは、本能的に生きてる奴らでも直感的に理解できるからだろうし。

867 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 06:44:43 ID:JMY+hHAxO
死刑の現場とは…


http://mblog.excite.co.jp/user/luxemburg/entry/detail/?id=4219915

868 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 07:24:42 ID:PtWAAhAF0
>>867
長期の自由刑も執行人がいないだけで死刑に等しいんだけどね。
そこに気付かないってのは逆にネグレクト的な意味で残酷だと思うよ。

869 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 08:03:07 ID:KV6F/wKB0
>>858
殺すのはあくまで公共、国でなきゃいかん、個人ではないんだぜ。
そもそも"無念を晴らす"ための死刑は、憲法違反だわな。
憲法改正しなきゃ他のカテゴリなんぞ生まれようもない。
だいたい30年も死刑執行せずに拘留している例もある。無念など晴れるわけがない。

>小さい可能性
容疑者側の自爆待ちだぜw、まともな損得勘定があるなら、自爆はしない。

>無意味と言ってるのか?
被害者の意思の入る余地がねーんだから、クジとかわらん。
結果が出ないことは考えても無意味だわな。


870 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 08:13:23 ID:PtWAAhAF0
>>869
>そもそも"無念を晴らす"ための死刑は、憲法違反だわな。

無念を晴らすために行われてなくても、行われた事で無念が晴れたと思っちゃいけないって事じゃないだろ。

>クジとかわらん。

クジと変わらんなら、クジを買う人には意味があるって事だろ。
無意味だから買わないってのは勝手だけど、他人にまでそれを押し付けるのはどうか。

871 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 08:16:34 ID:KV6F/wKB0
>>863
人道だの人間味だの、感情論一点張りの実例だな。


872 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 08:30:47 ID:KV6F/wKB0
>>870
858のいう新ジャンルって被害者の意図を反映可能な死刑なんだろうが
憲法違反なんだから新ジャンルなどできようがないだろ。

>クジを買う人
考えようが考えまいが結果は変わらんのだから、考えても無意味だってんだけどな。
無意味な妄想は勝手にすればいいけどな。議論にはならんわな。


873 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 09:25:01 ID:PtWAAhAF0
>>872
何を言ってるのかよくわからんが、お前は>>858を読めてない事と
お前が言ってる事はおそらく現実で共感を得られないだろう事はわかった。

874 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 09:43:39 ID:F0JCPrLC0
>>857
更正すると、被害者は生き返るのか?
更正を前提にしていれば、殺人はOKなのか?
だから犯罪崇拝者の死刑廃止派の考えは反吐が出る。

>>863
感情論は双方に伴うだろう。
ただ、存置派は「被害者、及び被害者の家族、被害者と同じ立場になった時の自分」に対し、
廃止派は「加害者、及び加害者になった時の自分」に対して。
だから存置派は「被害者や家族の無念」を言い、廃止派は「加害者の更正」の話を出す。
「自首すれば死刑は免れる」と言った殺人犯と、まったく同じ。

875 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 09:51:41 ID:KV6F/wKB0
>>874
あほか、生き返るわけがないだろう。
とりかえせないがゆえの刑事罰だろ

>感情論は双方に伴うだろう。
根本のハナシ、日本の刑法思想を理解してねーだろ。
まず妄想語りからはいるなよ。キモいから。
お勉強してでなおしてこい。






876 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 09:57:19 ID:PtWAAhAF0
どうもID:KV6F/wKB0 がお勉強してるとも、お勉強ができる読解力を持ってるとも思えない。

だれかID:KV6F/wKB0の言ってる意味がわかる人、すまんが解説ヨロ
クジの例えとか。

877 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 10:01:21 ID:F0JCPrLC0
>>876
>言ってる意味がわかる人

言ってる当人も良く解ってないんだから、他人に解るわけがない。

878 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 10:25:18 ID:TMNitgFRO
反対派はただのキチガイだろ!
死刑こそ正義!
週に一度は死刑執行するべき!

879 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 10:57:27 ID:cDSUuOsB0
そうだ!

880 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 12:08:36 ID:KV6F/wKB0
シネシネ団、理性崩壊w


881 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 12:45:59 ID:/JHtKvzR0
今ID:KV6F/wKB0が通ったような気がしたけど。

気のせいかな?????

882 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 17:59:21 ID:hR9T6tTF0
死刑存続が感情論で存続を訴えていると捉えている時点で違う。

遺族感情や殺された人の無念等を考慮すべきとは考えるが、それが感情論??
違う。因果応報という事だ。

人の命を奪う事の重大さを考えた事があるのか? 死刑廃止論者は?
いつも言われる事だが、自分が被害者になった時、同じ事が言えるのか?
自分の子供、肉親が無残に殺された時に「罪を憎んで人を憎まず」なんて戯言が言えるのか??

現実と、理想、理念は違う。現実に人の命を無残に奪う人間が存在する。相応の「罰」が与えられて
然るべきである。

これまで発生した、人間の所業とは思えない凶悪極まりない犯罪を考慮した上で、死刑反対と言える
神経が理解出来ない。

883 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 18:55:38 ID:z1LWVnpq0
>876
殺人に対する死刑の確率がほんとにそんなに低いなら
家族が殺されたことを想定して犯人の死刑を望むこと自体あんまし意味ない
死刑を望むって事は自首や反省や自供を望まないって事だし

>882
因果応報の使い方間違ってるよ
日本の死刑制度に応報思想が皆無だってことは60年前に最高裁判決が出ているし


884 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 19:12:25 ID:PtWAAhAF0
>>883
少なくとも犯人が絶対に死刑にならない事は一般的に望まれてないから、そうならないように考えても不思議はないが。

スマンがクジの例えであたりクジが死刑とするなら、なぜそれでもクジが売れるのか説明してくれんか
例えの何が何に対応してるのかを交えながら。

885 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 21:56:02 ID:KV6F/wKB0
>絶対に死刑にならない事は一般的に望まれてないから
おめーの思い込みを一般にするなよ、それとも統計でもとったんか?資料示せや。

獄中反省を望む遺族だっているしな。キリスト教徒の遺族もいるだろうしな。
そもそも遺族なんざいないこともあるしな、ケースバイケースだよ。
望もうが望むまいが、裁判での態度で自爆すれば死刑になるし、自首してれば死刑にならん。

>えであたりクジが死刑とするなら、なぜそれでもクジが売れるのか
なにそんなにクジで粘着したいのか?w
クジは所詮遊びだからな、気楽に幸福願って買えるんじゃねーの。

そもそも刑事裁判は国が勝手にやるもんだからな。"被害者遺族の意思"とやらは介在しない
買えねーんだよw


886 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 22:04:06 ID:PtWAAhAF0
>>885
お前には聞いてない。
結論>>876

887 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 22:32:22 ID:y040g51xO
もはや死刑回避どころか
罪に問われたくないから
詐病するからな
死刑問題とは別にして弁護士も裁かないといけない

888 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 22:37:33 ID:rOubJuB70
積極的に死刑制度に賛成では無いが、凶悪犯罪の犠牲者遺族が犯人の死刑を
望む声に対し何も言えない。
結果として死刑制度に反対は出来ない。

889 :少年法により名無し:2009/07/29(水) 23:58:39 ID:KV6F/wKB0
>>886
反論できなくて残念でちゅねー。


890 :少年法により名無し:2009/07/30(木) 00:02:11 ID:PtWAAhAF0
ID:KV6F/wKB0 って我慢できない子っぽい。
衝動的に傷害罪とか犯しそう。

891 :少年法により名無し:2009/07/30(木) 02:13:03 ID:uEDoFFY0P
以下に死刑制度が間違っているかを議論する
まず、死刑により、冤罪の場合取り返しがつかない。
 これはどうしようもないので廃止理由にしておきましょう

更生の可能性が残されている
 何度も言うように再犯の可能性も残されている

更生させることこそ国の義務
 死刑により、自分の死を見つめることで初めて自分のしたことの重大さを知り
 反省するものもいる(結構多いらしい)ので一つの更生手段であるといえる

憲法で保証している基本的人権の保証に違反している
 憲法13条で「公共の福祉に反しない限り」と言う条件付きで生命、自由、幸福追求の権利が保証されている
 また、18条でも「犯罪に因る処罰の場合を除いては」と言う条件付きで奴隷的拘束を受けないとされている
 36条の「公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。」ということで、
 できるだけ苦しまず、身体もほぼそのままの形で残る絞首と言う手段を使っている。
 さらに、遺体の引取手がなければ拘置所内で供養してもらえる手厚い保護が受けられる。
 それどころか、刑が執行されるまで衣食住が保証されるので十分に人権が保証されている



892 :少年法により名無し:2009/07/30(木) 02:37:12 ID:H4CfHzWD0
>>891
冤罪の取り返しつかないという理由が成立するのは、同時に終身刑にも反対しているときだけだ、ということに注意。

893 :少年法により名無し:2009/07/30(木) 06:33:06 ID:DhgYUOJeO
自分の死を見つめることで自分のしたことの重大さを知るってのは、大事なところだな。

機械じゃなく執行人の、人間の手によって最後を迎えるというのも、奥が深い話しだ。

死刑囚だろうがなんだろうが、人は人なんだなあって、理屈抜きに感じられる。

死刑は、人が人を殺すという現象がこの世の中に確かに実在しているのだという、現実を直視する為の材料となる。

894 :少年法により名無し:2009/07/30(木) 11:56:10 ID:vFETqmjw0
>>891
>>641


895 :少年法により名無し:2009/07/30(木) 12:13:30 ID:H4CfHzWD0
>>894
いやちょっとそれも通らないだろ

896 :少年法により名無し:2009/07/30(木) 12:24:36 ID:lyuThTnF0
>>892
というか、冤罪が取り返しが付かないから死刑は廃止というなら、刑罰全てに言える事だな。
拘束された時間は取り返しがつかない。
冤罪を理由に死刑の廃止を訴えてる連中は、最終目標は刑罰全ての廃止なんだろう。

897 :少年法により名無し:2009/07/30(木) 12:39:22 ID:H4CfHzWD0
>>896
まあ死刑と同様に、最終的に必ず死ぬ刑罰が終身刑ってだけで、時間や金銭を考慮したり、
死ぬ「可能性」まで考慮すれば、逮捕すら廃止になるな。

そもそも冤罪でなければ死刑可なら、それは事実上死刑存置論だし。

898 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 07:07:01 ID:JfhIblo6O
責任取れないから死刑反対か?
死刑回避どころか無罪になった奴が再犯して連続殺人して
弁護団とマスコミと人権団体が
再犯した奴を見殺ししやがった
最後まで責任もて

899 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 16:29:42 ID:RP8dnjHc0
>>898
ええかっこしいにそれは無理です

900 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 18:11:47 ID:Viavv3Np0
冤罪と刑罰の重い、軽いは全く関係無い。



冤罪は警察、検察の手落ちなんだからそれ相応の責任をとるべき。(冤罪と分かった人と同等の罰を受けるなど)

901 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 19:05:12 ID:0ga0VlDV0
◆ 死刑囚の姿
 
どの死刑囚も生い立った境遇を思うとかわいそうで身につまされずにいられない。
根っからの悪人はいないと本当に考えるのは刑務官たちである。
 
また仏教の教誨師を務める住職もそう感じてか、死刑囚に親身になってやることが多い。

親身になってくれる人には嬉しくて、住職が来る日、多くの死刑囚は持てる限りの服で正装をして待つ。
あるとき雪の中を来てくれた住職にある死刑囚は、「俺の為に、俺みたいなやつのために、先生、来てくれたのか」と涙をあふれさせた。

住職が「おまえのために来たんじゃない。私はおまえに会いたくて私のほうから来たんだよ」というと
「おれ、こんなに親切にされたのは生まれて初めてだよ」と、その死刑囚はいつまでもいつまでも泣きつづけたという。

彼はそれからというもの、住職の薦めでひたすら魂を磨くことに専念し、
仏画も覚えて、最後には住職に「私にも及びがつかないほどの高みに上がった」と言わしめ、
「お迎え」が来たときは手錠の両手を合唱し、「極楽への道案内に感謝いたします」と死んでいったという。



902 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 20:20:10 ID:oZkxAAYB0
●婦女暴行事件/女子高校生コンクリート詰め殺人事件

犯人全員出所!

以下ご覧下さい
http://crackle.com/c/Sci-Fi_Movies/_/2449912

903 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 21:27:28 ID:Ml7MDxIMO
へえ
死刑判決受けなきゃ、荒れた与太郎だったのが、死刑判決受けたから、その坊さんに会えた→改心できたのよね
そういうことでもなけりゃ、被害者だって浮かばれないっての!!

904 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 21:28:44 ID:Ml7MDxIMO
>>903>>901への当て付けね(笑)
酔ってるの、あたし(笑)

905 :少年法により名無し:2009/07/31(金) 22:00:35 ID:Ny5vxKf0O
闇の住人ttp://yami.main.jp/yami/yami.html

906 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 00:11:52 ID:4Lw7tpIJP
冤罪だった時に誰が責任とるといってる反対派は
再犯があったときに誰が責任とると言う議論を無視する

907 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 02:21:05 ID:9WhzS//w0
>>901
死刑を目の前にして、やっと初めて人間らしさを取り戻した例だな。
死刑が無ければ、鬼畜のまま行き続ける事になるんだろう。

908 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 02:29:56 ID:gi9CAvSyO
>>907
なぜ鬼畜になってしまったのかを考えよう

909 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 02:39:03 ID:LGqgMe+I0
鬼畜になってしまったらどうすべきか考えよう

910 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 02:54:17 ID:gi9CAvSyO
>>909
鬼畜になってからそんな事考えられるんか。アホやろお前

911 :レベル8忍者@2pカラー金川真大:2009/08/01(土) 03:32:25 ID:TMVEtXjU0
ちょっと。意見を申し上げますが。

【激痛がヤバい】でしょう、死刑は。
自殺志願者を見ても分かるように
死にたいと願う人は多い。俺もそう。24時間常に首吊る方法を勉強してる。

で。ですね、死刑ってのは
【痛みがどれくらいか】なんですよ、脊髄が折れる際の。
別に死ぬのはどうでもいい。母親のヒステリーの記憶が消えるから
検察官に涙を流し死刑を感謝できる。

が!激痛は少々、いやかなり問題。

912 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 06:40:48 ID:vo+k1y1R0
>>911
実際に激痛があるかは知らんが、それって激痛が怖い人は死刑になるような事しないって事だよね

913 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 06:41:37 ID:vo+k1y1R0
>>910
考えられない方がアホを支持する

914 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 06:46:27 ID:gi9CAvSyO
>>913
鬼畜になった時には時既に遅し
なぜなら鬼畜にはそれが普通の感覚だから
人格形成されてからでは手遅れ

915 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 07:07:32 ID:vo+k1y1R0
>>914
つまり鬼畜は更生しない=再犯防止に死刑が必要
でFA?

916 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 07:33:30 ID:rLFyTMqyO
鬼畜でも、死を突き付けられ我にかえる=再教育成功
居直る=再教育不可能→他のお客様のご迷惑となりますから、この世からご退出いただく


917 :少年法により名無し:2009/08/01(土) 16:30:00 ID:kb/hZtJW0
冤罪は国の責任
再犯はその個人の責任
それだけやん


918 :最低王子:2009/08/01(土) 18:07:10 ID:+y3jjKNlO
そういえば弁護団が話題になったけど、
間違いなく彼らは精神異常者だろ。

世の中には、狂った思想を持った知的障害者が、
狂った思想を満たしてオナニーしている事も
頭に入れて置いて欲しい。

勉学が出来るからといって、
常人とは限らない。

919 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 01:06:02 ID:Sps04eLp0
>>917
それを廃止論者が言った場合、その我田引水の思考回路こそが不信の元になるんだけどね。

920 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 02:33:46 ID:pPnaWGqYO
自分は死刑存在を願う者だが、大多数の死刑存在派の方々の意見には同調しかねる。

同情は人間の最も崇高なる感情の一つで、可哀想だ という理由で死刑反対を訴える方々は、
死んで当然とか殺せとかいう残酷を平然と主張する方々よりもずっと人間らしい。

否定派の可哀想とかいう動機には、単純に見えて実は深い思慮と深い人生観の上に成り立つ。

殺したから死んで当然というのは一見正しいのだが、殺したから殺すのでは、殺人の連鎖を止めることにはならない。

921 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 04:26:14 ID:P0q1BWjfO
>>920

存続派はまず被害者に同情するからね。

それが人間として、当たり前。
廃止派は頭おかしい。

922 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 04:41:04 ID:pPnaWGqYO
存在でなく存続だった。

死刑存続派は頭おかしい場合が多々あるが、死刑は必要であると思う。

923 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 04:43:07 ID:pPnaWGqYO
ああ廃止派がおかしいと書かれてあったのか

924 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 11:13:30 ID:Sps04eLp0
>>920
穿った見方をしすぎだろう。

そういう考え方でいくと、懲役刑とかも「犯罪者だから奪って当然」という思想のもとに行われている事になってしまう。
そしてそれは「可哀想」であり「それでは犯罪の連鎖はとめる事はできない」事になってしまう。
つまり刑罰廃止論こそが、より深い思慮と深い人生観の上に成り立っている事になり、
死刑存続論者だけでなく、死刑廃止しか唱えない人間は頭がおかしい事になってしまう。
それはそれで理想論としては辻褄が合うが、実現には無理がある。

逆に言えば、君の理屈によると、死刑廃止さえすれば良し、とする廃止論は、
実現は可能なレベルでも、自らの持ち出した論と辻褄があってないことになる。

このことから、死刑廃止論は「死刑廃止」の時点で思考停止している短慮な論に過ぎず、
むしろ自らの短慮を、死刑存続論者を貶めて比較する事によってごまかしている、説教強盗のような論だといえる。
「被害者が可哀想」の方がストレートな分、よほど人間的にマシで、
「深い思慮と深い人生観の上に成り立つ」なんてとんでもない、ということになる。

925 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 13:57:40 ID:zCC6R1rU0
>>921
死刑はあくまで国家が個人に下す罰。
死刑制度を論ずるときに死刑の被害にあっているのは受刑者。
犯罪被害者もその家族も制度とは関係ない。
死刑制度を語るときに、犯罪被害者だの家族だのの恨みや損害を議論の枠に入れるのは論外だろ。

926 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 16:09:29 ID:Z/14VZN0O
朝日社員が07年に誘拐殺人をしたが
加害者の上司や家族は一切出てこなかったな
マスコミはマスコミの犯罪には寛容だな
朝日社員共の誘拐殺人に死刑判決がでたが
反論は無いのか?
死刑反対派は

927 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 22:38:18 ID:O10I33ywP
死刑反対派の意見で一番許せないのは犯罪者を許して生かして反省させるべきだという押し付け
最終決定は裁判官かもしれないけど
死んで償えという権利は被害者の方にある

俺がもし身内を殺されたとしたら
死んで償えというだろうと思う
加害者が死んだところで確かに被害者が喜ぶとは思わないけど
のうのうと生きてることも許せないと思う

そう考えると加害者に死ねというのは当然の感情だとおもう

928 :少年法により名無し:2009/08/02(日) 23:15:04 ID:Sps04eLp0
>>925
つまり死刑囚が可哀想というのも論外。

929 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 02:47:28 ID:N6L1ylBCO
>>924

可哀想という動機ひとつだけで、殺せだ死んで当然だとかいう肯定派よりも、ずっと高い人格を有しているように感じる。

死刑囚が死刑に処せられることは、死刑囚本人の業がもたらしたんだいう事実が見えないで、
可哀想と言っているようなら、それは思考が停止しているんだろうが、そんな人おそらくいないでしょう。

怒りに目がくらんでいるんならまだしも、残酷を楽しんでいるような書き込みをたまに見かけるから、同じ存続派としてそれではいけないと言っている。

930 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 06:24:29 ID:a/lIHWck0
>>928
国家の枠組みの中、条件付きで(公共のため)人を殺すことを正当化できるか否か。
同情ではなく、単純に思想の問題。


931 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 08:42:04 ID:E4RY1U0L0
>>929
まず君にはっきりさせて欲しいのが
「刑罰廃止論は死刑だけの廃止論よりさらに深い思慮と深い人生観の上に成り立っているので、廃止論者も頭がおかしい仲間である」
というのか否かだ。そうだというのなら、君の話も理論的には問題ない(実現性には問題あるが)。

だがそうでないのなら、それは単なる表面的な印象であり、理論としては君の好みの程度が達成された段階で思考停止し
後は「常識的に考えて、刑罰廃止を唱えると馬鹿だと思われるから」とか、「相対的に死刑存続論者を貶め、下を見て満足できるから」
のような理由で成り立っているだけの、根拠薄弱・無神経なものに過ぎない。

まさに「ただのええかっこしい」が発生する心理だ。

「常識的なら思考停止してよい」のであれば、日本では死刑制度支持の方が常識的なので死刑存続論者の方が正当化されるし、
「相対的に上ならば満足してよい」のであれば、徹底的に痛めつけて殺す刑がない事を持って死刑存続論者は満足して良い事になる。
どちらにしても君の理屈は自縄自縛になる。

また「ずっと高い人格」というが、可哀想理論では「死刑より下の受刑者も可哀想」であるはずなのに、
死刑以外は与えてもかまわない、と無視の対象になっている視野狭窄な人間の人格が高いといえるだろうか?
かえって残酷ですらないか?
それならばまだ、「全ての刑罰は等しく可哀想だが、それでも与えるべきである」という人間の方が
「深い思慮と深い人生観の上に成り立っている」といえるだろう。

これらの点で、君の論理には瑕疵があるため、残酷を楽しむ者を嗜めるのはともかく、
軽率に廃止論者を人格者認定するのはやめた方がいいと思われる。


あと、君は自分を存続派〃と口にするが、もし本当ならきっちり存続する理由も書かないと
かえって廃止論者の自演に見られる理由になるぞ。

932 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 09:11:44 ID:E4RY1U0L0
>>925>>930
>死刑制度を論ずるときに死刑の被害にあっているのは受刑者。
>単純に思想の問題。

その考え方は普遍的だろうか?
問題をどこまで細切れにして見るか、というところに論者の好みが反映されるようだな。
人を殴ったとき問題にするのは殴った拳だけか、殴るために踏ん張った足までか、殴る意思を決定した脳までか、
みたいなものだと思われる。

933 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 12:11:40 ID:V/lWlCyu0
やっと裁判員参加が実現した。
これを機に、死刑適用範囲緩和への流れが一層加速する事を切に願う。

934 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 17:51:12 ID:/YhZGUCQ0
>>932
死刑廃止論者に常識が通じるワケが無い。

気晴らしに隣りの奴を殴った。
怒られた。
殴ったことは関係が無い、怒られた俺は被害者だ。

これが、廃止論者の考え方。
基本的に精神異常者なんだから、真っ当な会話を期待する方が無理。


935 :少年法により名無し:2009/08/03(月) 18:46:34 ID:gnoBGI7gO
現実問題
少年犯罪を題材にした小説
天使のナイフ(薬丸岳)を読んでみろ

936 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 02:52:24 ID:faTBF7itO
>>931

あなたは考え抜いて死刑存続を指示する者は正しくて、
考えぬいて死刑廃止を訴える者は判断を誤っているという風なことを言っている。

自分が言っているのは、
何も考えず、感情でもって死刑廃止を訴える者より、同じくでもって感情でもって死刑存続を指示する者のほうがタチが悪く、死刑存続派にはそういった方が多くみられるということだ。

死ねだ殺せだなどと言うのは、乱暴者になりたがりの、それこそかっこつけしいだ。

自分が死刑存続に賛同する理由については、

刑罰に頂点に、生命にとって最大の驚異である死を置くことによって、
社会のルールを厳守することが、人間にとって如何に重大な責務であるかということを示す為。だとか、
生き死にのリアリティを保持する為だとか、
どうも一言で言い切れない、中途半端な状態ではあるが、

少なくとも死ね殺せなどの破壊的な動機からくるものではない。

937 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 11:31:43 ID:5x6BIjkY0
>>934
死刑制度に例えていうなら
隣りの奴を殴ったら、そこのオヤジがしゃしゃり出てきて
ボコにされ失明した上、半身不随になった。
そこまでやるこたねーだろ的なもんだろ。


938 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 12:47:37 ID:TRjqNkTmO
死刑廃止論者だけを殺した犯罪者は可哀想だから死刑をやめていいよ

被害者が死刑廃止論者だけだもの、そんなに同情しなくていいしね

939 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 14:53:00 ID:bnU0sni40
>>937

死刑制度に例えて、それをいうなら、その殴られた隣りの奴は死んでるんだが。

>>938

廃止論者は「構成の余地があるのだから、死刑にすべきではない」と言いつつ、自分達が被害者に
なった時だけ死刑を回避すればと言えば「それじゃ意味が無い」と言いだす。
要するに、自分が加害者になった時の事を想定している。

940 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 16:17:09 ID:rTIubcl20
人類史に、国家が人を殺さなかった時代も、個人が個人を殺さなかった時代も無かった。
それはつまり、人は本質的に殺しを求めている生き物だって事だろう。だから無理に殺人を否定する必要も死刑を否定する必要も無い。

941 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 16:18:40 ID:eFzLYQX70
正直この議論はしても無駄な気がする。
廃止論者は正直狂ったカルト教団の信者みたいなもんだから。
理論的に言っても耳を傾けない。
時間の無駄。。。。。。。。。。。。。。

942 :少年法により名無し:2009/08/04(火) 18:35:12 ID:bnU0sni40
>>941
まぁ無駄。

ただ、死刑廃止論者という連中が、どういうキチガイ集団か、どんな本音を持って廃止と訴えているかを見るには丁度いい。
知らなきゃ主義主張の違いだけと勘違いする可能性がある。
本音を引き出すと、殺人したいが死刑が邪魔で出来ないから廃止したい奴とか、殺人犯罪に憧れる変質者とか、そんなのまで
居るから、それを知っておくには良いかもしれない。

943 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 00:10:49 ID:PgSQB+bj0
実社会で反対してるのは弁護士だけだろ。
死刑がなくなりゃ信頼、報酬が増える。

944 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 12:52:27 ID:ynGH68x90
>>943
弁護士の「死刑廃止」は、ただのポーズ。
一部の無能な弁護士が、「死刑廃止派」の看板を上げる事で死刑の可能性の高い犯罪者から仕事を貰っている。
「死刑も已む無し」の弁護士と「どんな犯罪者も死刑にすべきじゃない」と言う弁護士じゃ、そりゃ後者に頼むだろ。
ただ、あくまでただのポーズであり、本気で廃止しようなんて思ってない。言うだけ。そこから行動はしない。
本当に廃止になったら、自分達の価値が無くなる事くらい解ってるからな。

945 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 12:59:26 ID:P3j3rDEv0
尤もらしく殺人肯定する奴ばかりだな。


946 :少年法により名無し:2009/08/05(水) 15:41:06 ID:is4W4jf7O
>>1
世間知らずなんだろう。

それかキチガイだなw

947 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 00:06:27 ID:ACdoYdQMO
タイプはいくつかいるだろうが、大きく分けて
・そのネタでメシを食っている連中。
・「客観的で冷静な俺(私)かっこいい」なアホ。

948 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 00:36:08 ID:wzm4QFl40
>>947
追加
・死刑さえ無くなれば、人殺しして、終身刑で衣食住確保。
・殺人犯は俺達に出来ない事をやってくれる、そこにしびれるあこがれる。

949 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 05:07:08 ID:7T7HRA4mO
国家が人を殺すという表現がよく使われるが、間違いなく殺すのは執行人であって、人が人を殺すという構図に変わりない。

殺すということが良いか悪いかは別の話しだが。

950 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 08:14:36 ID:oK5vc6dA0
死刑で犯罪が抑制できるなんてのが、何の根拠もない宗教なんだけどな。
生贄を捧げてるのと大差はない。


951 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 10:27:10 ID:oK5vc6dA0
>>949
原爆を広島に投下したのは
アメリカではなく爆撃手のトーマス君個人ですか?


952 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 12:02:04 ID:chVSWDiD0
>>936
またモラルがコテ隠して書き込んでるっぽい。
でも思うけど最近死刑判決出た事件については
「被害者には特に加害者には落ち度はなし」これをよく考えてね。
坂出のは少し例外だけど。
つまり何でもかんでも死刑とか言ってるわけではないということ。
モラルの場合は明らかな煽りレスだけ取り上げて
きちんと回答しないからいつまでも「死刑囚に嫉妬」の件で叩かれる。

953 :少年法により名無し:2009/08/06(木) 16:27:39 ID:2ASKGGQx0
>>952
「叩かれる」と言う、ある意味不条理な状況って言うより、「死刑囚の何処に嫉妬する要素があるのか」と言う、
当人にとって回答の都合が悪い質問から逃げ回ってるって感じだな。
ウッカリ、殺人犯に対しての憧れが出ちゃったから、それを隠す為に必死と言うか。

954 :少年法により名無し:2009/08/07(金) 01:44:50 ID:DZzd/sNtP
>>949
殺すという行為その物は確かに執行人であるには間違いないが
殺せと命令するのは法務大臣であり、殺す対象に決めるのは裁判所であることも
ちゃんと理解してる?

殺すまでのプロセスをちゃんとたどると国家の仕組みが犯罪者を
死に至らしめる刑を運用しているということです

執行人の看守はその手順にしたがった末端で自分の任務を遂行しているにすぎません


955 :少年法により名無し:2009/08/07(金) 03:30:43 ID:Ki0KuETQ0
死刑は公務員の懲戒免職くらい軽いので存置

【裁判】 「飲酒運転で懲戒免職…重すぎ!」と訴えた教師、勝訴→福岡高裁「公務員にとって懲戒免職は死刑宣告。重すぎ」の1審支持★3
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2009/08/06(木) 10:00:05 ID:???0
★飲酒運転→懲戒免職は重すぎ…福岡高裁判決

・飲酒運転をしたとして懲戒免職になった佐賀県立高校の元教諭の男性(39)が「処分が重すぎる」と
 して県に処分取り消しを求めた訴訟の控訴審判決が5日、福岡高裁であった。
 森野俊彦裁判長は、処分を取り消した1審・佐賀地裁判決を支持し、県側の控訴を棄却した。

 昨年12月の1審判決によると、元教諭は2006年7月13日夜、佐賀市内で開かれた学校関連の
 会合で飲酒し、さらに2次会のスナックでも飲んだ。その後、車の中で約30分間仮眠して、14日
 未明に車で帰宅した。

 元教諭は14日朝、通報を受けた佐賀県警から呼び出され、運転から約8時間後に飲酒検知した結果、
 道路交通法の酒気帯び運転の基準値(呼気1リットル中0・15ミリ・グラム)以下の0・07ミリ・グラムの
 アルコール分が検出された。

 元教諭は県警や県教委に「ビール大瓶2本や日本酒1合、ウイスキー水割り1・5杯を飲んだ」と申告。
 県教委は同月20日付で懲戒免職にした。

 1審判決は飲酒運転について、「飲酒量は元教諭の記憶に基づく推定で、運転時に酒気帯び運転の
 基準を超えるアルコール分だったと認められない」と指摘。「懲戒免職は公務員にとって死刑宣告に
 等しい。処分は重きに失し、社会通念上著しく妥当性を欠く」として処分を取り消した。県側は判決を
 不服として控訴していた。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090805-00000557-yom-soci

956 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 23:00:12 ID:lvANUWWD0
死刑反対派は、結局、他人事だからそう言えるのかな。
自分にとって、本当に大切な人が無残に殺されたとき、心から許せるのかな?


957 :少年法により名無し:2009/08/08(土) 23:12:12 ID:P8Oe0g6e0
>>956
廃止論者に「大切な人」なんか、自分以外無いだろ。
他人事だからいえるんじゃなく、正に人殺しをしたくて仕方が無い当事者だから、
死刑を廃止しろと喚いているんじゃないか。
自分が欲望に負けるか、死刑が廃止になるか、常にそれだけを気にしている。


958 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 00:10:24 ID:kDPF2Bm40
>>957
あぁ、なるほどw

959 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 00:26:13 ID:pQi5rcE/O
仮に死刑を廃止、終身刑を導入したとするね
廃止論者は次は、「終身刑を廃止せよ」と言い出すんでしょうね
死ぬまで人身を拘束するのは最大の人権侵害だ、とかなんとか言って
一度タガを緩ませると際限なくつけ上がるのがミエミエだから、死刑廃止は絶対反対!!
死刑を廃止せず凶悪犯罪撲滅を目指すほうが、死刑を廃止するよりも遥かに社会の利益につながる


960 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 01:04:40 ID:rViMF9pp0
>>959
ドイツでは1949年に死刑を廃止し、終身刑を導入した。
しかし、終身刑が「生きながらの埋葬」であると批判され、
1981年終身刑を廃止した。

http://www.jca.apc.org/cpr/2002/kaido-muki.html

961 :少年法により名無し:2009/08/09(日) 02:09:50 ID:7FEmL64+0
>>957
実は殺したいのは家族。
死刑廃止になれば確実に親兄弟殺して
出てきた後もヌクヌクが狙い。
モラルなんか確実にそれ狙ってる。

962 :少年法により名無し:2009/08/10(月) 23:25:20 ID:HMvW8nTXO
もう960超えたか…

963 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 01:03:09 ID:4FseWA4w0
いい加減、建前なんか無視して>>957が反対派の本音だという認識を賛成派は持つべき

964 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 04:09:41 ID:LsFj3+XIO
>>952

同情の余地があるからどうだと言うんではなく、
感情論でもって可哀想だと言うのと、同じく感情論でもって死ねだ殺せだと言うのでは、後者はおかしいと言っている。

廃止派は、死刑は廃止したくても、罪を犯した人間への罰を廃止するよう訴えるんじゃないんでしょう。
乱暴な主張ほど指示を得やすいのが掲示板の常なんだから、公平な議論を志すんなら、存続派は言葉に気を付けなければならないと言っている。

モラルだとか言う人とは人違いだ。

965 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 09:40:47 ID:VvxX8scS0
>>964
怒る事で頭ン中が満たされている人間にそんなレスしても無駄。

966 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 11:30:08 ID:onbjAJuY0
>>959
>廃止論者は次は、「終身刑を廃止せよ」と言い出すんでしょうね
>死ぬまで人身を拘束するのは最大の人権侵害だ、とかなんとか言って

それか、若しくは「終身刑受刑者にも、人間らしい生活をする権利がある。食事と娯楽の充実、時には外出も許可すべき」と
言い出す。
「言い出す」って言うか「言ってた」
奴等は、そもそも社会に出る事を拒絶しているから終身刑導入と訴えているんであり、そこで不自由な生活はしたくないんだと。
ホテルか旅館の感覚なんじゃないかな。

967 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 19:52:14 ID:g5dsRvzm0
可哀想でもなんでもない。
死刑囚特別扱いするだけ税金の無駄だから廃止すりゃいい。
機械的に収監してればいいじゃん。
だいたい復讐で死刑にできねー以上、遺族感情だのなんだの関係ないじゃん。




968 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 19:55:17 ID:g5dsRvzm0
>>959
いま、現在死刑が社会の利益になっている証明が全くないんだが。
死刑いっくらやっても凶悪犯罪なんざ撲滅できない上、死にたいアホを確実に誘発してる。
アホの巻き添えになっている奴は、確実に死刑制度の被害者だぜ。


969 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 20:19:11 ID:G/Z10gb6O
>>966
ならさらには、殺人というもっとも重い罪を犯したものがホテル暮しを満喫しているのに、それよい軽い窃盗犯・強盗犯・傷害犯に懲役・罰金刑は厳し過ぎ、となるな。
やはり死刑廃止論の連中は刑罰廃止論者だな
犯罪を犯した者に対して加えられる刑罰は、他人の人権を侵害した者への一定の人権の停止・剥奪なんだ。
他人の人権は平気で奪って自分には権利がある?
…まあ、こういう奴って昔からいるんだけどね
だって「盗っ人、猛々しい」って表現がちゃんとあるw

970 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 20:21:49 ID:g5dsRvzm0
>>969
>他人の人権は平気で奪って自分には権利がある?

それ、明治以降100余年、教育系思想を採用した法治国家である以上、当然のハナシだからしゃーないわな。



971 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 20:35:22 ID:RFOfmCK30
レス全然読んでないけど、自分は死刑反対。
死ぬ程の苦しみを永遠に与え続けると良い。あっさり殺しちゃうなんて簡単すぎだし、死ぬ恐怖はあっても死んだら楽になんじゃん。
莫迦野郎を楽にしてあげてどーすんだよ。

罪人を生かしておく為の金くらいあるだろ、刑務所をもっとちゃんと見直せば。

冤罪が怖いから現実的じゃないけど。

972 :少年法により名無し:2009/08/11(火) 21:21:58 ID:G/Z10gb6O
>>971
冗談でマジレスするけど((われながら壊れたなw)、どうすればいいとおもう?
市中引き回しのうえ、被害者集団のただ中にパンツ一丁で放り込むとか?

>>970
廃止論の主張の一つに、殺人犯は矯正不可能、だから人を殺せるってのがあるね
でも矯正責任のある国は何がなんでも矯正しなくてはならない
とすると手段のエスカレートは当然おこる…
これもこわいぜ
事実ロボトミーの横行はあったんだし
おとなしくさせるための薬物使用なんて事位ならおきかねんし…
刑期終えてでてきた人間がコロコロ…なんて事もおきかねん


973 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 01:35:22 ID:dzx+wRzl0
>>971
現実的でない事を理由にして、死刑反対か。
意味が無いだろ。

974 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 03:35:10 ID:E6IHcA+sP
死刑囚が社会貢献するというのはまあ、永山則夫みたいに小説を書くとか
勝田清隆みたいに点字ボランティアをするとかのことだろうけど
娑婆にいたら大した評価を受けるわけでもないのだが、死刑囚だからと言う理由で
ちょっと評価が高い

ただ、こいつらは死刑囚になったからそういうことをしただけで
死刑囚にならなければただのカスだったわけだよ



975 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 08:49:10 ID:UzRqkgQTO
死刑てのは諦めだよね。「あぁ、コイツもう殺すしかねぇだろ」みたいな。再生の見込み無しって判断されてんだよね。無期懲役とかそんなレベルじゃない。「生きてちゃ駄目だろ」って否定されてる。
まぁそういう理由で死刑適用されんのはいいんだけど、罪を償えって理由で死刑は違うと思うよ。
罪を償うってのは生きてなんか施しをするようなことをいうんで、死ぬことをいうんじゃないよ。
だから三人で女をハンマーでひっぱたいて生き埋めにした事件で、「罪を償え」「娘の為に」とか被害者の母が言ってるのは呆れたね。「私怨と犯罪予備軍への見せしめの為に」とでも言うべきだよ。

976 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 09:06:24 ID:diyVNtTCO
>>975
なら本村氏の主張を飲む方かな?


977 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 10:44:32 ID:dzx+wRzl0
>>975
>罪を償えって理由で死刑は違うと思うよ。

そうでもないんじゃね?
勿論、私怨というか、報復としての意味もあるだろうし、見せしめというか抑止を狙った点もあるだろうけど。
償うってのは「埋め合わせをする」って事で、奪った命を戻せないなら、等価として自分の命を支払うって事だし。
廃止論者は良く「生きて働かせて償え」みたいな事を言うけど、命と金は等価じゃないし。
「全ての命は平等」という事なら、殺人の償いとして死刑は妥当だろうと思う。


978 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 11:01:18 ID:diyVNtTCO
>>977の見解は賛成!
つか、生きて働かせることが少しでも償った事になる、という考え方は、人の生命・身体に金銭的価値をつける事を認めるもの
ひいては、売血、人身・臓器売買を認める基礎
絶対否定すべき下劣な発想
人道主義の仮面を被った鬼畜である!

979 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 13:53:36 ID:uU4GVWrA0
非現実的だなあ。
>>977
日本の死刑思想は予防と威嚇を狙ったもので、応報刑・報復的要素は一切ないよ。
殺人犯の99%が死刑にならない現実からみてもよくわかる話だ。
>>978
資本主義社会だから損害賠償的な思想はしゃーないよ。
世界的にも殺すことが原始的であると看做されているわけでね。


980 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 17:06:50 ID:diyVNtTCO
その結果、現実問題として人身・臓器売買が横行する…と
野蛮なのははたしてどちらだか?

981 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 17:47:16 ID:dzx+wRzl0
>>979
>応報刑・報復的要素は一切ないよ。

無くは無いだろ。
裁判官の言う「被害者遺族感情への配慮」は、ようするに報復だし。
99%死刑になるわけじゃないのは、何処までが加害者責任かを計ってるから。
一様ではないし、報復だけで死刑にしていると言っているわけでもない。


982 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 17:55:41 ID:eGj8tmNtO
死刑反対派は宅間守の死刑には
えらく大人しかったな

983 :931:2009/08/12(水) 20:57:13 ID:7yBTtfFM0
遅レスだが

>>936
同程度に「何も考えず、感情でもって殺せor殺すな」ならば、どちらも「深い思慮と深い人生観の上に成り立」ってはいないわけだが。
彼らの違いは、凶悪犯罪を見て反発するか、凶悪事件を見て反発する人を見て反発するか、程度のものだろう。
同じ感情論とするなら、どちらも、嫌悪した相手の行為を消し去りたいという自らの感情を正当化する、という単純なルーチンに過ぎない。

もし「凶悪事件じゃなくてもなんでも殺せ」なんていう奴と比べているとすれば、それは同じレベルでの比較ではない。
廃止論者と比べておかしいそんな人間は、同じレベルの存置論者から見てもおかしい。
いわば死刑存廃論の外の乱暴者だ。
これを混同するのは、動物を虐待して楽しんで殺す人と、動物の肉を食べる一般人を同列に扱うようなものだ。
虐待の問題は、肉食の是非の問題の外だ。
(まあ誤解されやすい地盤はあるので、李下に冠を正さずという意味で、存続派は言葉に気をつけなければならない事には同意)

そして何より問題なのが、「感情を率直に吐き出す」とか、「犠牲が出る」事を是としない側である廃止論側が、
感情論だったり、結局犠牲が無視できるだけで減らない論を振り回す事で陥る自己矛盾。
その点で、「感情論でもって可哀想」という廃止論は、ぱっと見「やさしい」とか思われやすい(=かっこつけやすい)が、
実はそれだけで「感情論で存置」よりも業が深い。

984 :少年法により名無し:2009/08/12(水) 23:38:27 ID:tVfQu8ClO
>>977の最後の文に同意だ

985 :少年法により名無し:2009/08/13(木) 08:49:46 ID:gNEXHkqV0
>>977
>奪った命を戻せないなら、等価として自分の命を支払うって事だし。

それは単なる応報感情で、償うなんて代物じゃありませんな(笑)

986 :少年法により名無し:2009/08/13(木) 12:59:06 ID:K4ZUOmOk0
俺の命を奪った犯人には自分の命で償ってほしいんだけど。

犯人の家族は俺の親、嫁、子供に金銭で償ってほしい。

刑務所なんか行かせたくない とにかく死ね お前も死ね

987 :少年法により名無し:2009/08/13(木) 14:12:07 ID:sooDQA760
>>985
じゃあ何が「償う」って事なのかも言わないと、ただの馬鹿だと思われるよ?

988 :少年法により名無し:2009/08/13(木) 17:27:54 ID:04lScIPn0
>>987
償いができると思ってる時点で誤り。
人命を損なう事に当然ながら償いなんてできないでしょ。
それが殺人でなく、過失致死、危険運転致死、正当防衛であったとしても。


989 :少年法により名無し:2009/08/13(木) 18:38:23 ID:khAaZ0D2O
>>988
>償いができると思ってる時点で誤り。

何をもって償いとするかによるんじゃないかな?

>それが殺人でなく、過失致死、危険運転致死、正当防衛であったとしても。
このうち、殺人の故意=他人の命を奪う意思が認められるのは殺人だけだね
だから、死刑も殺人罪のみに規定されている

つまり、人の命を奪うことは重大な犯罪であり、ある意味それ以外では本来「償い」えない最も重い罪だ、だから絶対するんじゃないぞ、と国が刑法典という形で訴えてるともいえる
そして、それでもなお犯罪を犯した場合には現実に刑を執行するわけだ


990 :少年法により名無し:2009/08/13(木) 22:26:33 ID:RzDY4rA+O
死刑廃止だなんて馬鹿か異常者が言える台詞だなあ…

991 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 00:13:48 ID:itjAjt8g0
>>990
まぁほら。
廃止論者の言い分は「償えないから、反省したら勘弁してやれ」っていう、
「自分」に、都合のいい話だから。
そりゃ、頭が可笑しくないと言えない。

992 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 06:43:59 ID:nRFyjt8oO
ハラキリ\(^_^)/バンザイ

993 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 12:26:00 ID:eNd3pOh9O
死刑を廃止するにはどうすべきか研究している廃止推進派もいる
この人たちは、相手の話を聞くし、存置論に敬意を払って議論をする
そこらに転がってる廃止狂は犯罪者賛美の狂ったええかっこしい
ただのええかっこしいの廃止論者はいまのところ見当たらないな

994 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 23:05:23 ID:TNL8LIoT0
死刑反対!俺の目が黒いうちは好きにはさせんぞ!

995 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 23:06:36 ID:tfTiV+Id0
>>994
はぁ?ふざけんなよゴミクズ死ねや

996 :少年法により名無し:2009/08/14(金) 23:07:35 ID:TNL8LIoT0
他人様に向かって死ねとか言う?これだから死刑支持者は頭おかしい。
みなさーんこういう輩が犯罪を生むんですよ!

997 :少年法により名無し:2009/08/15(土) 00:05:23 ID:RoU2MluZO
確認が忘れスマヌ、ツッコミありがとうです>>991

998 :少年法により名無し:2009/08/15(土) 08:04:03 ID:kdpgx9FI0
まあふつーに、反省しようがしまいが科するのが刑罰だわな。
懲役だろうが死刑だろうがな。
死刑以外は刑罰ではないと考えてるやつもいるらしいが
殺人犯の99%は勘弁されてるのか?
そもそも懲役食らわせて勘弁もなにもないだろw

傷害致死とか、強制わいせつ致死で殺された場合はまるっきり死刑にならんが
遺族感情をベースにいうなら殺人と差はない
もっと殺せと?


999 :少年法により名無し:2009/08/15(土) 08:15:14 ID:kdpgx9FI0
>>989
何度も既出だが、殺人が認められていても、99%は死刑にならない。
現実として、殺意を以って人を殺したか否かが死刑の基準ではない。

人命を損ない、償い得ないが死刑の対象ではない犯罪は多くあるわけで
償えるか否かが死刑の基準でもない。

"償えないから死刑”というのは現実と照らし合わせてズレている。


1000 :少年法により名無し:2009/08/15(土) 11:33:55 ID:FJkn/zzTO
死刑制度賛成

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

371 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)