5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブルーコスモスの集うスレ 第22会場

1 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 00:32:15 ID:???
ブルーコスモスについて語ってみたり、ブルーコスモスや連合での視点を中心とした 
C.E.情勢についての雑談をしたりするスレです。 
(以前、何故か敵であるプラントコーディの視点で大真面目な考察などやっていることもありましたwww) 
作中のトチ狂ったプロパガンダに影響されず、現世の常識を優先し、論理的に行きましょう! 
理不尽な後付やプロパガンダに負けない。それが青き清浄なる世界の為! 


※過去の考察はテンプレとしてまとめられています。まとめサイトの制作者様、ありがとうございます。 

まとめ 
http://ime.k2y.info/?&i1&www19.atwiki.jp/bleucosmos/ 
http://ime.k2y.info/?&i1&bluetsma2.web.fc2.com/bc/home.html 

★前スレ 
ブルーコスモスの集うスレ 第21会場 
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1234368633/ 
※過去スレはまとめサイトから閲覧可能です―――― 

2 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 00:33:35 ID:???
乙!

3 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 00:35:36 ID:???
>>1お疲れ

4 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 03:17:28 ID:???
>>1
スレ立て乙


>>前スレ1000
>1000ならマルキオの真実が白昼の元に明かされる

見たい様な見たくないような。
どす黒さには今すぐにでも定評が出来そうなマルキオだから

5 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 06:54:53 ID:???
青き清浄なる世界のために1乙

個人的には真っ白の方が怖いけれどなぁ
どす黒い暗躍や私欲を隠した偽善より、狂気の善意や無私の献身の方が理解できない分いやだ

6 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 12:42:45 ID:???
プラントは戦後事故とはいえシャトルを撃墜したイザークを裁判に掛け、連合に対して誠意を見せた
じゃあ連合は?連合は誠意を見せてない
連合はアズラエル財閥を解体し、アズラエルの代わりにその家族を収容所に送るなり処刑するなりして罪を償わせるべき。そして解体されたアズラエル財閥の財産をプラントへの戦時補償と財閥で不当に労働を強いられていた在地球コーディネイターに返還すべき

7 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 12:59:01 ID:???
水面に付かない針で太公望気取りか?

8 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 13:12:36 ID:???
自らエサになって食われているのは釣りとは言えない。

9 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 15:09:56 ID:???
犯していない罪は償えないよ

10 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 17:38:01 ID:???
>>6
>じゃあ連合は?連合は誠意を見せてない
S2で山ほどの人間殺しても、プラントをザフトが不法占拠で乗っ取っても、
あまつさえその乗っ取った施設を勝手に違法改造始めても、普通に誠意を見せて釈明会議を開いてやったろ、連合側は
しかも中立国も含めて二度も、プラント側はそれに対して連合側首脳陣爆破テロで返しやがったけど

>プラントは戦後事故とはいえシャトルを撃墜したイザークを裁判に掛け、連合に対して誠意を見せた
無辜の連合一般市民を10億人も殺しておいて、L4を壊滅させておいて、パナマとビクトリアを皆殺しにした分際で
高々戦後事故の数人殺したのだけを内輪処理(しかも無罪)しておいて「誠意」とか連合を 馬 鹿 に し て ん の か ?

アズラエル財閥解体とか馬鹿抜かすのなら
まずお前らが自発的に解体た後全員自決しろよ人類史有数の虐殺組織ザフトプラントよ
プラントへの戦時補償? プラントは理事国の所有物だ馬鹿、プラント乗っ取ったテロリストへの補償などあるか
不当な労働? プラントには退職の自由があるわ、そもそもその条件でプラントに渡ったのは他でもないプラントコーディだろが

プラント人員は億殺しの罪と地上の核発電及び無線ネットワーク消失という大罪の罪を償うために
全員老いも若きも男も女も区別なく自決するべき

11 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 17:46:15 ID:???
遺作の裁判?無罪になったどころか昇進してやがるじゃねぇか
痔みたいに緑から出直すならまだしもよ白で特殊装備持ちの部隊長とかふざけてんの?
誠意どころか悪意しかみえんな

12 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 18:20:17 ID:???
なんかなあ、真面目に設定を考えて語るほどブルコス寄りに、連合視点寄りになっていってしまうのは
どうなのかと。プラント在住のコーディネイターは、罪を償わなくて良いので世界平和の為にいなくなってくれ
としか思えなくなってくる

13 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 18:24:26 ID:???
>>10
>プラントには退職の自由がある

え゛。職業選択の自由あったの? あいつら
てっきり行ったら二度と戻れない宇宙のタコ部屋かと……あいつら馬鹿か?
馬鹿が馬鹿やったせいで肩身狭くなって、最終的には二度も世界的災害で殺されそうになった、
もしくは死んだ地球在住コーディの奴らに不本意ながら同情しちまったよ

というか、プラントない方が絶対コーディども生きやすかったと思うんだが
勝手に代表面した奴らの蛮行で世界中から憎まれるとは、哀れすぎて涙もでんわ

14 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 18:28:50 ID:???
>>13
あるよ
あるからJさんとか戦争が開始される前に自主退職して大西洋連邦に渡ってるんだろ
そしてそんな出戻りのJさんを、温かく連合軍大西洋連邦部隊は受け入れてるんだろ

15 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 18:45:03 ID:???
>>14
開戦前に戻ってきたら普通スパイだと疑って受け入れ拒否すると思うんだが……
連合どんだけ懐広いんだよ

16 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 18:45:31 ID:???
無罪になるどころか昇進していたって言ったら、変態毎日新聞思い出すな

17 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 20:00:05 ID:???
もしかして遺作ってコーディネイターではまだマシ、敵ながら立派な軍人って言われてるけど実は最低のクズなんじゃね?
選民思想・差別主義者だし

18 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 20:06:25 ID:???
クズはクズだが、ガキを無罪&昇進させるモンペアの血を引くにしてはましってのは個人的には思う
少なくとも仲間の虐殺上等見て腹立てる感情はあるみたいだし
多分、戦場を自分の目で見て体験して、糞は糞なりに成長したんじゃないかね?
まあ、それでもラクスボイスの呪縛からは逃れられなかったようだが
それとなにより、あいつを最低認定すると、他の糞以下どもを評価する言葉が見つからん

19 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 20:29:54 ID:???
>>14 尋問等は受けたんじゃね?

20 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 20:32:27 ID:???
そもそもザフトコーディなんて最低で糞の集まりじゃないか
何の関係の無い民間人の住むL4を破壊、NJによる更に関係の無い一般人10億殺し、地球在住コーディ虐殺とか手に負えん

21 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 20:33:36 ID:???
しかしアレを立派な軍人って言ってる奴は相当最低ライン低いぞ…

22 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 20:43:00 ID:???
しかたないだろ。あくまでもザフトの軍人の中ではって話しだし
といってもザフトにましな軍人なんて……えーと、そもそも軍人いたっけ?
一応連合から宣戦布告している以上、なし崩し的にプラントを国家と見なしてはいるんだから、
ザフトってプラント軍で構成員は軍人扱いで良いんだよな?
階級のない軍人なんて得体の知れない奴らだけれど

23 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 20:54:10 ID:???
まぁ、お前らと戦うぞ、と言う意思表明を宣戦布告と取ればアメリカもアルカイダにしてたと言う事になるのかだが。

24 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 20:55:15 ID:???
得体が知れないどころか札幌雪祭りの雪像作りができるかどうかすらわからんぞ、階級ない軍隊って。

25 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 21:02:11 ID:???
服的には緑、赤、黒、白が確認できる
作中呼称的にはただの兵士、隊長、赤ぐらいかな区分け。基地指令とか提督ぐらいはまだありそうだけど

一応立場の違いは示されてはいるけど同階級の範囲がでか過ぎるようなやっぱ。先任とかで内実細かく仕切ってるのかな

個人的には小学校の班や委員長、各係り程度の概念に感じる

26 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 21:05:52 ID:???
コーディネイターの性質上、後期生産型というかロットが新しい方が性能が高いと
認識しているだろうから、先任偉いといっても新任ども聞かないんじゃないか?
赤服なんて同期ロットの中の最優秀品に貼ってあるシールみたいなモンだろうし

27 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 21:09:20 ID:???
つーか、遺作が撃ったシャトルに乗ってたのって大半はオーブ民間人じゃねぇの?
オーブは連合じゃないんだけど

28 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 22:09:19 ID:???
ザフトのマシな軍人でクルーゼしか思い浮かばない俺はきっとどうかしてる。

遺作がシャトル撃った件って、軍としての行動に照らし合わせて逃亡する敵を撃っただけの様な気がするんだよな。
ただの追撃扱い?
シャトルから民間人の乗ってる船ですって識別反応とかが出てたならともかく、あの件で遺作をどうこうするのは厳しいと思うんだが、誰かその辺詳しい人っていない?

>>14-15
Jってキラと同じ不殺主義やってて現場からすっごく嫌われてなかった?

29 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 22:21:27 ID:???
それは種族関係なく個人的な問題
コーディだろうがナチュだろうが、同じ戦場で不殺続けられたら迷惑っしょ
対人地雷みたいに抵抗不能、半殺しにして放置、敵に負傷者をお荷物として、とかならともかく
脱出して何か仕掛けてくるかもしれんし、壊したつもりが実は武器系統だけ生きてましたとか、
仲間として怖くてたまらん
まあ、こっちがとどめ刺しても文句言わないなら後ろからついて回って潰しまくるけれど

30 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 22:24:18 ID:???
イザークはパナマの虐殺見て、判断基準が面白いかどうか、と言うのが問題ありすぎる。
バトルロワイヤルの桐山和雄になる可能性が。

31 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 22:37:05 ID:???
でもJって現場からはかなり嫌われてるけどMSは優先的に回されるし優遇されてるほうだろ
不殺なんて無駄なことをしていなかったらここまで嫌われることは無かったんじゃないのかね?

32 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 23:15:09 ID:???
不殺ってそんなにいいものかねえ?

イスラエルさん、情け容赦なく頭や上半身吹っ飛ばしてひと思いに※してたところ、
国際社会が残虐だ!云々言ってきたので、下半身狙いに切り替えた。

結果は一生半身不随な人大量生産

33 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 23:18:53 ID:???
それなら一思いに※して来世に期待させるしかないな…
半身不随が大量生産してそれで戦後に国が機能するかなぁ?

34 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 23:21:12 ID:???
キリスト教やイスラム教って、死後の世界はあっても輪廻転生はあったか?

35 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 23:22:12 ID:???
地雷は残虐だから禁止って言ってたら
もっと酷い兵器が登場したとかって話を思い出した

36 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 23:23:21 ID:???
>>33
ガザに乱入した時のことだから。イスラエルにしてみればどうでもいいんでなかろうか。

37 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/03(火) 23:25:34 ID:???
死刑廃止論じゃないんだから戦場で不殺もなぁ
そもそも相手はこちらを殺す気で、降伏しても撃ち殺すんだぞ
何でこっち側からだけ「優しく」してやらなくちゃいかんのだ?
「優しく」しないと批判されるんだ? あっちは地球ごと人類焼き殺す気満々なのに

38 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 00:02:21 ID:???
死刑廃止論じゃないんだから戦場で不殺もなぁ
そもそも相手はこちらを殺す気で、降伏しても撃ち殺すんだぞ
何でこっち側からだけ「優しく」してやらなくちゃいかんのだ?
「優しく」しないと批判されるんだ? あっちはプラントごとコーディネーター焼き殺す気満々なのに


ってプラント側で連合兵を不殺する様な奴が居ないか

39 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 00:06:18 ID:???
おい小沢の秘書逮捕で、小沢は行方不明だってよ!
小沢・ミンス信者のプラント厨は今どんな顔してんだろwww

40 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 00:22:38 ID:???
>>38
うむ。普通の非難合戦なら定番のそのロジックすら意味がないあたり、プラントも大変だ
というより負債の電波脳が逝きすぎてるのが悪いんだろうが、それを言うと何もかも解決してしまう罠

41 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 01:20:07 ID:???
>>28
>Jってキラと同じ不殺主義やってて現場からすっごく嫌われてなかった?

むしろ仲間たちからすっごく庇われてたよ
他の不殺なんて仲間の命を危険にさらすような事しても、上司や部隊の仲間が必死で尻ぬぐいして不殺した相手を撃墜して
上層部に「Jには翻意なし」という風に印象操作してた
あまつさえ、連合にMSが配備された後は
「もう戦わなくてもいいんだ」とばかりにJを除隊させて戦場から遠のけたりしてた
その上、除隊後にJに疑いがかかった時、上司自らがJを迎えに来る有様
その上「これも職務なのでね」と謙遜
マジJの上司漢

42 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 01:42:05 ID:???
>>41
ナニソレ
戦友同士のイイハナシダナーと感動するべきか、命掛かってるのに甘やかしすぎと罵るべきか
どちらにしろ、不殺相手をちゃんと撃墜してる仲間に安心したw

43 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 01:56:32 ID:???
見方によっちゃ
J個人による不殺というある意味利敵行為を仲間内や上司さんの責任にされないが為にみんなして撃墜したり印象操作してたとか
MS配備でそんな手間暇掛けてJを手元に置く必要も無くなったからただの厄介払いとして除隊させたりしたという風にも受け取れる罠
上司さんの発言はもう関りあいたくない的な感じの皮肉に見えなくも

いや、原作読んでないんだけどね

44 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 02:13:22 ID:???
そもそもJは『殺したくないなら技術者やれよ連合で!』ってキャラだからな工学博士がだろお前

45 :44:2009/03/04(水) 02:14:45 ID:???
最後ミスった
工学博士だろお前
です。なんで が 入ったんだろ

46 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 02:53:46 ID:???
Jの撃墜数って共同撃墜戦果扱いでカウントすると、かなりの数になるんじゃない?
当然、敵兵を殺した数も比例するわけで。

キラにも言えるけど、本人の自己満足だよ、やっぱ。

47 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 09:05:27 ID:???
>>41
まぁ、解釈によってはそう見えなくもないが
ちと脚色しすぎじゃねーかw

個人的な推測だが
不殺で戦闘能力を喪失させたが
一応、まだ動く部位はあるわけで
捕虜にするとき抵抗して足や腕の質量で攻撃してくる馬鹿がいて
それで損壊を出してしまったとか

48 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 09:58:03 ID:???
降伏するまでは捕虜じゃなく敵兵だからなたとえ相手の武装が拳銃一丁だとしても降伏しなきゃ攻撃する
……降伏すると思う?プラントの馬鹿共が。
無駄に抵抗して殺されてるだけだと思うよ

49 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 10:09:10 ID:???
ザフトの奴等正当性も実力も無いくせにプライドだけは無駄に高いからなぁ

50 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 10:14:24 ID:???
自分らは降伏を許さず虐殺しまくってるからなぁ
「降伏したら自分たちも・・・」って考えててもおかしくないわな
完全に自業自得だが

51 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 10:18:23 ID:???
もっともザフトはヘーグ陸戦条約の第一款 交戰者 第一章 交戰者ノ資格を有するか怪しい。
少なくとも(1)部下ノ爲ニ責任ヲ負フ者其ノ頭ニ在ルコトと4)其ノ動作ニ付戰争ノ法規慣例ヲ遵守スルコトを守ってる描写が見受けられない。

捕虜とるっていっても捕虜とれるような状態じゃないわな。

52 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 10:19:56 ID:???
結局テロリスト扱いかな。そうなると視界に入り次第37564が妥当っていう笑えない事態に

53 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 10:30:34 ID:???
>>52
プラントはかつてのソ連政府、国民党政府(国民革命軍)と同じように国際慣行を無視する革命外交を行ってるからなあ。
慣習法を無視する国の兵士に対してちゃんとして扱う国の方がまあ少ない(かつての日本とかドイツ)。
捕虜ではなくテロリストとして刑務所に収容されればまあまし
(ヘーグ陸戦条約の第一款 交戰者 第一章 交戰者ノ資格の(2)遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト と(3)公然兵器ヲ携帯スルコト を守ってるから軍事捕虜と同等の扱いは受けると思うが、敵対国の法解釈次第)。

54 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 10:34:23 ID:???
>>28

ザフトは軍隊じゃなくてテロリストだろうとか、どうせ虐殺するんだろうとかいう問題はあるが、実際あそこで一番問題あるのは遺作よりもお春さんだったりもする。

戦闘開始前に脱出させておくべき民間人を放置して(あの規模の艦隊で人員がいないという事はありえないから純粋に命令が出ていなかっただけ。実際命令したら直ぐにシャトルは発進した)戦闘に突入。
その後も戦闘が劣勢になってから相手に対して無警告で戦場のど真ん中(しかも相手の第一攻撃目標であるAAの近く)に非武装・護衛無しでシャトルを放り出すと言う無策ぶり。
ついでに言えば、シャトルに赤十字のマークすらなく兵士か民間人か見分けはつかなかったという……。

たまたま撃墜したのが遺作だったというだけで、あの近くに別のザフト兵がいたらそっちが撃墜していた可能性が高い。

で、何を言いたいのかと言うと……。
こんな無能が知将などと呼ばれていたんだから、盟主王やサザーランドはえらく苦労したんだろうなぁと……。

55 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 10:43:56 ID:???
>>54
そういう状況なわけ。
もっともあんだけパイロットと艦載機を積んでいながら民間船に護衛機をつけないで、識別信号をつけていなければ連合として「民間船ですよ」と主張してないのとおなじ。

56 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 10:48:46 ID:???
イザークの想定していた敵前逃亡者ならイザークGJで済んだんだがな

57 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 10:48:56 ID:???
ふと思った。Jの不殺って
「同僚たちにスコアを譲ることで彼らの評価を上げ休暇を増やし、自分は最前線居続ける」
という某ソ連人民最大の敵と同じ手法なんじゃないかって・・・
まああの人間兵器は自分で撃墜して報告を虚偽してたんだが

58 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 10:49:32 ID:???
そんな、お春さんをぬ殺したのでクルーゼは連合の老害を排除した英雄だ、うんぬん言われたりする訳で

第8艦隊が壊滅したのは痛手だが、お春さんが生きてるよりは、損失が少なくなる気がするのはなんでだろうな…

59 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 11:13:46 ID:???
お春さんなら第8艦隊のメビウスを全てダガーにしても普通に負けそうだな

60 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 12:04:20 ID:???
さすがに艦隊一つと引き換えにはできない
人員の育成に時間も金もかかる
MAパイロットだけでも120人もの人員が失われた
艦艇30隻の人員の補充にどれだけかかるか気が遠退く

61 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 12:47:14 ID:4GrKYCX9
しかも、あの圧倒的な敗戦の原因が、明らかな戦術ミスである事なのがまた、ね。
お春さん、軍政向きの知将だったのかねー&誰かアレ指摘する人っていなかったんだろうか?



62 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 13:07:39 ID:???
>>61
案外、ザフトの破壊工作員だったのではなかろうか。
連合を内部から壊すスパイで、G計画自体、連合を内から蝕ませる策だったと
だから敵のラウ・ル・クルーゼが絶賛と……

63 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 13:16:44 ID:???
>>62
まあ春さんは
命がけで魔乳を守り抜いた男では有るさ。
味方の犠牲の上でね。

やはり2人(春&魔乳)の間に
何かの関係はあったと思うよw



64 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 13:17:06 ID:???
完全な老害で聞く耳持たずなDQNだったんだろ
だからクルーゼさんがこれ以上無能に引きずられて連合兵が失われないよう指揮権譲渡のためにもたたっ殺してくれたんだろ

65 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 13:23:41 ID:???
>>63
戦場に私情を持ち込んじゃったわけか。
AAを守るのは職務として当然だけど、艦隊全滅はいかんな。

少将になったのが不思議。人材不足だったんだろうか、連合(というか大西洋連邦)。

66 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 13:31:41 ID:???
従来の戦争概念においては優秀だったのかもしれんよ
敵より数を集め、戦線に集中、情報を分析、指揮系統を確立・維持、補給を絶やさずに勝利するタイプの
そもそもあやつ、あくまでも知将であって猛将でも勇将でもないからのう

ただ、あやつは魔乳の教官してたこともあるんで、色々言ってる割に実は前線で戦ってたんじゃなくて
後方に飛ばされてたけど、将校減ったんで前線に復帰して速攻死んだとかいうオチもあり得るがw

67 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 14:27:19 ID:???
連合の牟田口とでも言おうか

68 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 14:37:51 ID:???
牟田口に失礼…でもないか?

現実の人物で種キャラに比肩するのはこいつと負債くらいだろうし

69 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 15:47:30 ID:???
春秋の筆法的には、
春がへリオポリスで
魔乳とモルゲンに製作させたガンダムが、
オーブとプラントにフィードバックされたのが
「連合の悲劇」の種なんだよね。



70 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 16:06:16 ID:???
春がブルーコスモスを潰す
信念の持主だったなら、
自分の脂肪後の展開は「計画通り」ジャマイカ?


71 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 16:24:09 ID:???
まさかマルキオの部下だったのか・・
しかしじゃあなんで盟主と協力してMSを作ったんだろう、という謎が残る。

72 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 16:28:52 ID:???
>>71
ガンダム同士による物凄ぇ戦争がしたかったんだろ、ピンクとかが

73 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 18:19:38 ID:???
ガンダムをオーブと共同開発したから問題になったんであって、
オーブには大容量バッテリーの開発と輸出だけ要求しておけば何の問題も無かったんじゃね?
とか思うんだが、お春さんはオーブと共同開発することにどんなメリットを見出していたんだろうか?

74 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 18:27:55 ID:???
つ「賄賂」

75 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 18:35:52 ID:???
お春さんのメリットと言うより、オーブ側が協力の見返りにMSの開発技術欲しがったんじゃね?
事実ぱくってるし
で、盟主王と違って政治力のないお春さんは、上手く押し切られたと
オーブでやればザフトも手を出さないだろうと考えたのかもしれんが
或いは研究費の一部を持ってくれたか

76 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 19:14:02 ID:???
ヘリオポリスの開発は、お春さんではなくサハクと盟主王が決めたことだろ?

お花畑のウズミはと違って、サハク(別の意味でお花畑だけど)は現実も見えていた。
お花畑のオーブがああやってヘラヘラしている為の代償を払い続けていたサハクは、
盟主王と色々取引してやっとヘリオポリスにMS開発を誘致したんじゃなかったっけ?

だからウズミは、ヘリオの事を知ると同時に証拠隠滅の為の殲滅部隊送ったんだしさ。

77 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 19:21:39 ID:???
しかしMS開発を命じたのはウズミと言う罠
単独開発できなかったモルゲンの尻拭いに奔走するサハク
多分ミナギナの義父であるサハク家当主は神経性胃炎でボロボロだったに違いない

78 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 19:28:19 ID:???
>>77
あれ?手元のASTRAYにはMSが必要になるという見識自体サハクのものとなってるが?

79 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 19:28:19 ID:???
オーブ程度の国力でMS持っても無意味だと思うんだよなあ
だったらむしろ傭兵部隊の後ろ盾あたりになった方がよっぽどマシそう
ところでウズミはキラやカガリがいた事を承知の上で軍を出したんだろうか

80 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 19:35:35 ID:???
>>79
赤の他人のキラの動向にまで目を光らせてるとは思えないが
お付のランボーがいなくともいくらなんでもシャトルのチケット取った段階でバレてると思う

81 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 19:45:01 ID:???
というかカガリがヘリオに行ったのもウズミの謀略臭がする展開な訳でして……
なんで軍事機密のMS開発がカガリにばれたり
MS造ってるモルゲンの機密区画に易々とドレス姿で乗り込めたりと
突っ込みどころがありまくる訳でしてな

82 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 21:20:33 ID:???
>>77
いや、それはアスハの後付けの捏造
最初はアスハが顔真っ赤にしてファビョって、表向きラインでサハクが進めてたMS開発をぶっ壊したので
これまたブチぎれたサハクが裏のラインでわざわざモルゲンレーテなんてものを間に挟んで盟主王に必死にお願いして
MS開発の下請けをさせてもらった、って言うのが本当のところ

83 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 21:51:44 ID:???
MS開発に盟主が関わってるならなんでヘリオポリスでの開発がばれたんだ?
クルーゼが攻めるって言い出したから盟主経由で暗につぶせって言う事だと思ってたんだが

84 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 22:05:04 ID:???
>>83
クルーゼの目的は連合の勝利ってわけじゃないからね
中立気取るオーブも戦争に巻き込みたかったんだと思う

85 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 22:05:53 ID:???
……そこら辺は本当に謎、だったと思う。
クルーゼの謎情報網に引っかかったとしか言いようが無い。

>>79

 サハクの拠点は軌道エレベーター(予定)の天辺だからな。
 ジャンク屋なんかにも交流が深いし、
 今後MSが海賊やらなにやらに流出する事は確定と考えていただろう。
 種世界の兵器評価に宇宙の拠点を守る為、と言う目的を重ね合わせれば、そう的外れとはいえない。
 サハクの性格から言っても、オーブの国力から言っても、産業形態から言っても、

 『数はそれほど多くないが精強で、敵対すると厄介な勢力。特に防御は鉄壁』

 と言った評価を得る事が望ましいし、対外的に技術力を見せ付けると言う意味ではMSと言う兵器は優秀。
 防衛用の堅実な自動兵器郡と、指揮官用MSと言う組み合わせなら、まぁ何とか許容できなくもないんじゃないかなぁ。

86 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 22:06:01 ID:???
ルキーニさんがやってくれました。あの悪趣味情報屋が
クルーゼさんはあれだ。ヘリオポリスを破壊することでオーブを連合側にしようとしたんじゃないかな
アスハが住民皆殺し命令出したんで無駄になったけど

87 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 22:07:33 ID:???
>>83
ケナフっていう、一族には少々劣るけど、それでも十二分に化け物級のナチュラルの報屋がいてな?
そいつがクルーゼ隊に情報流してきたのよ、まあオーブがこれ以上増長するのもアレだったし
盟主王が進めてる機体開発はヘリオポリスがつぶれて被害に盟主王が発狂して、また赤字だまた大損だと愚痴をこぼしても
まあ何とかアラスカラインを使えば機体開発的には持ち越せるって読んでたんだろうねクルーゼさんも
おかげで盟主王以下連合はヘリオポリスが落とされてから目を血走らせて地上でのGATシリーズ開発に力を入れて
三ヶ月後には何とか地上ラインでダガーと後期GAT開発して持ち直してたからね

まあその副作用として、アラスカではAAが入港してもストライク以下AAのデータは
即戦力としてあんまり必要とはされてなかったんだけどね、むしろそれよりAAが
アラスカよりも、パナマやビクトリア戦に欲しかった

88 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 22:12:06 ID:???
>>83
ケナフさんがその情報をクルーゼさんに流した後で
オーブに「ザフトにあんたらが連合のMS建設してるってバレてますぜ」って情報を流して丸儲けましたwww
で、オーブはその情報のどさくさでプロトアストレイを抹消して(これは劾に頼んだ)
ヘリオポリス住民見殺しを決行しようとしますた

そしてその劾への依頼から三日後、ヘリオポリスへのクルーゼ隊の攻撃が始まったのです

89 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 22:15:38 ID:???
そしてその劾も消そうとしたね、任務遂行の途中で
早漏ってレベルじゃねーぞwwww
しかもそれが原因で証拠隠滅失敗してるしwwww
アスハとアスハ系軍人って馬鹿じゃねーのかwwww

90 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 22:17:44 ID:???
種開始前にそのケナフってのを始末しておけば戦争は連合の勝利で順当に終わってる可能性が高くないか?

91 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 22:21:19 ID:???
>>89
賢い奴は最初からあんな奴には従わないw

92 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 22:34:10 ID:???
>>90
種開始前にはあんな大規模な商売(イタズラ)やってなかったんだろ多分
せいぜい外伝でもプラントの未亡人に入れ知恵したり劾にロウがピンチだとタダで教えて助けさせようとしたり
殆んど趣味の他人の人生弄りに終始してる(その途中でアクタイオン等に情報売ってる

93 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 22:49:34 ID:???
>>92
その愉快犯の所為でオーブの一般市民たちは苦難の道を歩む羽目になっていくのか

94 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/04(水) 23:06:38 ID:???
>>93
安心しろそいつがどーにかしなくてもどの道ウズミが連合の協力要請シカトしてるから
オーブはどっちにしろ連合によって火の海になる


95 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 00:00:11 ID:???
それを何とかしようとサハクは頑張ってたんだがなー。
技術流出は盟主王も織り込み済みだったろうし、
本来はオーブを攻める心算は無かったんだろうけど。
やっぱりマルキオのギガフロート強奪辺りが響いたのかな?

とりあえず、自国を守る為の必死の努力の悉くを一つ一つ潰して言ったウズミはマジ基地。
あんな馬鹿の手で迷走する国見てたら、選民思想抱くのも理解できなくも無いわ。


96 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 03:05:49 ID:???
この前の逆上がりに端を発した努力議論だけど流石にこのスレの言い分はあればかりは無理だよ。他は支持してるし、俺もブルコス派だけど
実際昨日一日掛けて逆上がりやってみようとしたけど出来なかったんだけど。努力で補えるのは勉強とかある程度分野が限られるんじゃないかな?
音感や運動神経、感性は天からの与え物だよ

97 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 03:48:24 ID:???
>>96
……1日くらいで努力とか、お前努力を舐めてるのか?
あのイライジャさんですら、1年間生死の境をさまよってようやく結果が出てきたくらいなんだぞ?
まして出来ないものを出来るようになる為には、
最低でも1か月から3か月くらいの毎日泡吹いてぶっ倒れるまでの絶え間ない練習が必須だろ
肉体的に考えて

98 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 04:10:13 ID:???
一日で努力とかかなりふざけた発言だな、そんなんで出来るようになるなら誰も苦労しないっての
音感とか言ってるが才能のあるトップアーティストが一日練習しただけで新曲出したりしてるとか思ってるのか?

才能があって一日やるだけでも出来るって言う理屈が通るなら
遺伝子至上主義のザフトなんてアカデミーを一週間程度で卒業出来るようにしてるはずだろ

99 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 04:42:58 ID:???
どうなんだろう。
さすがに、遺伝子弄繰り回してる人間(?)と、普通の人間を比べれば
前者が特化している事項において、普通の人間よりも習得が早いとかそういうのは一切無いわけじゃないだろう。
無ければ法破ってまでコーディを大量生産することないだろうし。今だって精子バンクなんてやらないだろうし。

天性の云々ってのは有ると思うぞ。コディナチュ関係なく
もちろんそれら才能の芽を伸ばすには「しかるべき努力」と「適切な指導」が必要不可欠だが

ただ、MSの運転の才能ってのは信じられん。
アレの軍事運用が研究され始めたの種開始の8年前だぞ?

100 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 08:17:08 ID:???
>>98
アカデミーとやらの教育課程は、それに近い物かもしれないという不安がひしひしと。

101 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 08:19:35 ID:???
突き詰めて言えばMSの元は人型の重機だよな
それが何でナチュラルだとまともに操縦もできず歩こうとしたら土下座してしまうくらいにまで操作性が悪化するんだ?
元の重機のほうにはコーディのために製作されたとかわけのわからん設定は無いんだろ
幾らコーディの種族的優位性を示したいからといって、MS関連は色々と酷すぎる

102 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 09:02:31 ID:???
サイ土下座事件の話なら、あたりまえの結果だと思うが
技術者が自分用に日夜調整し続けたワンオフの実験機を他人がいきなり動かそうとしたら普通事故るw
おそらくとんでもなくピーキーな操作系の設定になってるはずだしね
俺らがF1にいきなり乗るようなものなんだろう

103 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 09:09:20 ID:???
土下座はキラ仕様OSのバグだろ?
重機としてなら普通に使えるぞ

104 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 09:43:18 ID:???
>>99
専用の武器を用意してまでMSを兵器として使おうとしたのは8年前だけど、
それ以前からテロとかそういう類の違法行為には使われていたという仮説を出してみる。
それなら、ジャンク屋に妙にMSの扱いが手馴れている人間が多いのも納得がいく。

105 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 11:15:37 ID:???
俺は逆上がり議論では努力の限界があるという派閥だった
このスレの言い分というか一部の意見だし統一見解はまだない

あれだ、イチローと同等の努力をしても彼と同等になれるかはわからない
努力である程度はカバー可能くらいが妥当では

106 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 11:38:29 ID:???
努力だけではイチローに並ぶことはできないかもしれないが努力で野球はできるようになる
なんで「努力すれば最低限はだれでもできるようになる」を「努力してもその分野トップになれるとは限らない」にすり替えてんだ?

107 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 12:37:23 ID:???
当人の努力と技術の進歩、おまけに集団運用戦術
コーディの優越性とやらもその三つで埋められる程度のものさ
そもそも技術が現場に追いついてMSのノウハウが定着化した種運命の時点で、
平均的ザフト兵と連合兵の間に越えられないほどの格差はない
種後半の時点ですら、平均同士に特筆するほどの格差は見られない気もするが

108 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 12:43:47 ID:???
名もなきナチュラルが乗ったダガーLを、名もなきコーディネイターが乗ったザクが
無双できなければ、ザフトは勝てない計算だものな。

109 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 12:48:22 ID:???
一方で「平均的な兵」の存在価値が現実や他の架空世界に比べ極端に低いのが
CEの特徴。
ガンダムに乗ったエース以外はなぎ倒される雑魚に過ぎない。これはむしろ古典的
スーパーロボットものの構図に近い。
たとえて言えば
インパルス:ライディーン
その他のザフトMS:防衛軍の戦闘機 せいぜいブルーガー
デストロイ:化石獣
その他の連合MS:ドローメ
というところだろうか。ブルコス的には敵味方が逆だが、適当なヒーローを
思いつかなかった。お許しあれ。

110 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 14:02:31 ID:???
>>106
ちなみに、「天性でその分野のトップになった」ところで
「その分野の天性が無い熟練複数人には敵わない」わけで
イチロー一人で野球して勝てるか? つまりそういうレベルの話なんだよ
ちなみに、コーディネイターには別に「才能はない」だから「ナチュラルの才能もちにアストレイで負ける(例:バリー・蘊奥・ロウ等)」わけで
資質はあるかもしれないがね、まあたとえ才能も資質も例えなかったところで
その資質や才能を凌駕する不撓不屈で謙虚な、傲慢と慢心ではなく、誠意と敬意の努力をすれば
イライジャさんみたいにその差を越えられるわけだが

111 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 14:20:24 ID:???
本編を見るとコーディと言えどMS操縦の適性を除いた純粋な技量は名無しだとナチュラルと変わらないしな

しかも最高のコーディネーターがまともに訓練した場合と同等と考えられるカナードもナチュラルの努力した才能持ちに勝てるかと言うと…

112 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 15:13:35 ID:???
単純に平均値の振れ幅と母数集団の数の違いのレベル

113 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 16:17:05 ID:???
イチローが100だとしてもたった一人で戦った場合、野球チーム100(イチロー)vs30×9(チーム)みたいなもんだしな
いくら強くても数と天然の天才が差を埋めるどころか凌駕する場合もあるわけで
そもそもコーディの場合、慢心があるせいで努力をあまりしないからなぁ
本編だと努力したコーディってシンぐらいだぜ
外伝入れてもイライジャさんとかその辺だし

114 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 16:50:11 ID:???
コーディは天才じゃなくて人工的秀才だからな、イチローは天才だから不適当じゃないか?例に出すのに
CEのイチローは アルダ・フラガかな性格が駄目な人だが、クルーゼはイチロークローン

115 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 18:15:03 ID:???
しかもシンとイライジャさんは
公式ソースで「改造されてない=資質が弄られて先天チートがない(イライジャさんはそれに加えて才能もない)」
奴等だからな、努力の大切さが身にしみるぜ……

116 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 18:17:17 ID:???
>>114
人工的秀才ってのもちっと違う、ミオスタチン関連筋肉肥大の人工的な同類と言った方がより正確だ
いわば、先天的改造遺伝子病罹患体質者と言った方が正しい

117 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 18:22:51 ID:???
下手にスペックだけでほどほどこなせると、自分を追い詰めてまで努力しないんだろう
そのせいでいつの間にか格下と思っている相手に追い抜かれるんだ
逆に言えば、必死になる「理由」を持ってて努力したコーディはきちんと結果を出している
若い時の苦労は買ってでもと言うが、努力無しに大成はないよ

118 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 18:42:23 ID:???
双子の兄弟で同じ塾に行って弟東大なのに、マーチの俺は…ちなみに弟は優秀な親父似で俺母似

119 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 18:49:44 ID:???
>>118
つ努力不足
つ僅かな環境・人生の差
つ勝負は運も大事
つ(余り言いたくないが)遺伝子が悪かった

120 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 18:51:56 ID:???
>>118
東大出の嫁さんもらえばOK

121 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 19:12:14 ID:???
>>118
人生なんてそんなもの。どこぞのバカみたいに不貞腐れることなく頑張って生きろよ
可愛い嫁さんでも貰えば東大出であろうとなかろうと勝ち組と言っておこう

122 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 19:35:32 ID:???
>>118
君たち一卵性?
もしそうなら、それこそ、遺伝子の差が能力の決定的な差ではない事の証明じゃあないか
一卵性なら遺伝子上の差異はクローン並にまったくないわけだしね
純粋に後天的な差だって事が証明できる

123 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 19:55:59 ID:???
だがちょっと待って。>>118は母親似と書いてある
恐らく母親の遺伝子が劣等だったんだろう
コーディネイト技術さえあれば、兄弟が違う大学に行くという悲劇は起きなかった
こういうことが積み重なって後々格差社会の原因になる。格差対策のためにもコーディネイト技術を実現すべき

124 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 19:59:11 ID:???
例え才能があろうが努力しなければ、努力の天才にボロ負けする
ソースは俺

オリンピックの金メダリストに才能あるって褒められて天狗になったら
リアルに血反吐はいて猛練習した弟にボロ負けしたでゴザルの巻

125 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 20:22:13 ID:???
>>118
いや、一卵性の双子に遺伝子的な相違点はないから
リアル天然自然の作りだした、天然自然のクローンだぞ奴等は
しかも、ある程度まで一つの卵が育った後に、分割されて出来てるから
実質的に才能も資質も遺伝子的には全くの同じだ

あるとしたら、後天的な人格形成と努力による差異だけだから
肩親の遺伝子だけが劣等とか、そんな風にはならない

126 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 20:22:55 ID:???
努力って立派に才能だと思うんだ
誰でも後天的に手に入れられるけれど、どんな才能より維持するのが大変な

127 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 20:24:23 ID:???
>>123
それ、遺伝子によるものじゃねぇよ、双子の場合
双子の場合はクローンと同じで全く遺伝子が同一なので、差異は純粋に後天的な努力不足と今までの生き方的な
歩んできた人生の違いと、そこで経験してきた差異によるものだよ

128 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 20:24:24 ID:???
ザフトって階級も規律もなくて部隊のモラルは隊長次第なんだってな
たぶん戦時中地球では強姦や略奪とか多発したんだろうなぁ

129 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 20:27:30 ID:???
階級ないのはまずいよな、組織としての秩序が保てない

130 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 20:29:26 ID:???
努力を否定する奴は今やってるアンビリ見ろ

131 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 20:31:46 ID:???
秩序なんてあるわけないじゃない?ザフトに
あるとすればラクスが降臨すれば…洗脳的な意味で

>>130
手足のない状態で生まれたり、もしく後天的にそうなって立ち直れるのかね、コーディネーターは

132 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 20:37:38 ID:???
アンビリで何かやってんの?精子バンク?

133 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 20:38:32 ID:???
>>131
娘も立派だが親も立派だと思う

134 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 20:38:36 ID:???
>>131
多分産まれた時に親に捨てられて臓器バンク行き……それがコーディクオリティ

135 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 20:40:49 ID:???
髪の毛が少し違うだけで臓器逝きですからねぇ
鬼畜すぎる。普通の親ならたとえ病気持ちでも我が子ならば寿命が来るその日まで育てるだろうに
まぁ最近はゆとり親が増えて生む→捨てるがあるけどさ

136 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 20:43:56 ID:???
アンビリバボー見て思った。ナチュラル、人間って良いなぁ
そして自分達のゴネ得のためにNJ散布と地球侵略を行ったザフト
負債はアンビリバボー見てるか?

137 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 20:47:17 ID:???
負債って努力嫌いそうw

138 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 20:48:10 ID:???
コーディネイターには産まれたら、霊能だけは欲しくないな
多分、自分にも親にも同僚の周囲にも、産まれさせて貰えなかったり、
産まれたけれど臓器バンクで非業の死を遂げた兄弟が大量に……

139 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 20:49:44 ID:???
ってか一昨日?から紛れ込んでる努力嫌いの阿呆って負債じゃねw

140 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 20:49:57 ID:???
>>135
いや、そっちは臓器行きじゃなくて、傭兵組織に引き取られて少年兵フラグ
臓器フラグはプラントで遺伝子異常発症した場合、健全な組織を抜き取り


141 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 20:54:31 ID:???
>>140
ちょっと待て。「異常な組織を抜き取って」遺伝子治療してくれるんじゃないの?
なんのための遺伝子コーディネイト技術なんだ?

142 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 20:54:54 ID:???
>>130
あの母ちゃん立派だわ
思わず目から汗が…
それにコーディネイターのDQN親と来たら簡単に子供を捨てやがって!子供を見栄のためのブランドか何かと勘違いしてるのか!?
捨てられたコーディネイターの子供たちが心配だ。もし俺がCEに居たら里親になって一人前の連合市民として育てたい

143 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 21:00:25 ID:???
DQN親に捨てられた子供とか、逆にプルコス理念の信奉者になりかねないな
142みたいな人に育てられたらなおのこと
なにせプラントのご大層な理想の真実を身をもって知ってるんだから

ああ、だから後腐れ無く傭兵組織に売って戦死させるのか

144 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 22:08:07 ID:???
>>141
プラントでの遺伝子異常はコーディネイトが原因なのでコーディネイト技術で治療できない
よって遺伝子異常があると抜き取る
外科なりなんなりでどうにかできる場合は、抜き取る前に、治療が受けられるか、治療法が見つかれば助かるけど
(コーディネイトが原因だから新しく治療方法を見つけないといけないのが多いらしい)
なかばうろ覚え、だけどこんなんだったかと

145 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 22:13:43 ID:???
とあるアッシュ・グレイとラヴっぽい関係になりかけた少女が
気合と根性と勇気と智慧と不屈の精神で
自分とアッシュ・グレイの遺伝子異常の治療法を確立させたけど
内臓を抜き取られた挙句に存在していた証拠を一切合財抹消された件

146 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 22:45:37 ID:???
鬼畜だなぁザフトは

一回まじで潰したほうがいいね

147 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/05(木) 23:10:37 ID:???
>>145
ブルコス穏健派の「生命への冒涜」という言葉がなんだかしんみり響いてきた
遺伝子治療技術の開発ならともかく、遺伝子障害新たに作り出しちゃ駄目だろ
しかも障害起こったらパーツにばらして闇から闇とか

148 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 00:16:18 ID:???
>>115
そもそも、人工的に才能を付与されたコーディは、結局一流には成れないんじゃないかと思う。
職人なんかも、不器用で要領の悪いやつの方が大成するって話を聞いたことがある。

何十年もその道一筋に修行を積み重ねてきた職人の技が、たかが天才ごときに劣るとは思えないからな。

149 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 00:25:47 ID:???
もしかしたら、MS操縦にコーディが高い適性を持っているのではなく、ナチュラルが今まで
関わっていない領域だから相対的に優秀に見えているだけなのかもしれん
後、ナチュラル用の道具=OSが未整備だったからとか
その証拠にMSが一般化した種運命ではナチュラルも普通に使ってたし

150 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 02:20:08 ID:???
>>148

 そりゃあ、努力しない天才と努力する凡才なら、努力する凡才のほうが上だが、
本当の超一流は、全員努力する天才の集まりだぞ。
 

151 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 05:24:57 ID:???
>>150
そんな奴はリアルに裸一貫から世界に名が残るレベルで
つまり滅多に出てこない偶然の産物だろ?

比較対象がコーディネイターなら、奴等遺伝子まで弄るどころか
「無駄な」遺伝子を省いて多様性と引き換えに性能を生まれつきチートに特化するので
結局そいう多様性に基づく「才能」持ちは、なおさら存在はしない

152 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 09:07:21 ID:???
本当の効能がまだわかってないジャンクDNAまで省いてたらそりゃ天才は生まれんわな

153 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 12:24:55 ID:???
>>151
いや、芸術分野、特に音楽家の一族から純粋培養の超一流が生まれる事例が結構ある。
例えばバッハ一族の大バッハとかな。
特定の能力が高くなる要素を持った一族に、そっち方面に特化した環境と教育を与えてるんだから、そりゃあ超一流も産まれるわな。

コーディネーターの場合、無駄を省いて発現率を上げる、言わば、工業製品の質を上げるような調整を施されている、
つまり、ベストより多くのベターを求める調整がされているから、才能限界がどの程度あるのかは疑問なんだが、
コーディネーターのお家芸とされるMS操縦と言った分野では、ナチュラルよりコーディネーターの方が真の超一流を産む可能性が高いと思う。
勿論、その超一流のMS乗りが軍人としても一流かどうかとか、本編を見る限りでは、余りよろしくないプラントの教育では、
折角の才能を根腐れさせる可能性のほうが高いんじゃ……とか、そういう可能性は否定できないがね。。

154 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 14:02:10 ID:???
劾、ソキウス、イライジャさんのことですねわかります
ぶっちゃけコーディってなまじ才能があるぶんにそれで天狗になるケースが多いんだと思う(プラントだと特にナチュ軽視があるぶんに強い)
才能と環境と教育を与えられてもそれをどうにかするのは結局本人の頑張り次第なんだからコーディに慢心がある限り、コーディが超一流になれるのはかなり少ないんじゃないかな?

155 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 16:40:52 ID:???
>>153
その「純粋培養」は「遺伝子的要素」じゃなくて
「後天的教育」と「後天的努力」によるものだろ
前世紀に、遺伝子改造の技術があったか? 遺伝子的な汎用性省いてまで特化する技術があったか?
遺伝子に干渉する術なんて、いくら純粋培養とはいえ前世紀の人類は持ってはいない
つまり、そういう事だ

大体からして、コーディネイターがMS使って掌底一発でPS装甲撃破できるか?
バリーさんみたいにコーディエースで努力もしてきたJの朔的よりも早く、動物的な勘で敵の存在を察知できるか?
あまつさえ、コーディネイターの誰よりも上手く、M1の限界を引き出せるか?

つまり、そういう事だ
ましてコーディネイターは三代で種族が終わる、そもそも代重ねすら不可能と来た

156 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 16:50:41 ID:???
>>154
まず勘違いしてるみたいだけど、コーディに才能はないよ
肉体的なチート、肉体的な性能は最初から上限が高いけど、ロウみたいに「一週間で剣術会得」とか
「一週間で日本刀鍛造会得」とか、「見ただけであらゆる技術を再現」とか
何の脈絡もなく「コーディネイターと同等の高速タイピング」とか
そういう風な才能はない
あくまでできるのは「設定された肉体的性能」の上限まででなく
上記のように明らかに肉体的性能に縛られない分野に関しては
驚くほどに隙がある、だから時にナチュラルにあっさり負けるわけなんだけど
肉体的性能を引き出し、油断を補うために努力しなきゃいけないんだけど
コーディはとにかくそれを怠り易いしね

反対に、劾はそもそも
最初から限界性能高いのもあるけど、才能ではなく努力を常にしてこなければいけない逆境の中で、自分の為に生きてきた人
ソキウスは、最初から限界性能と精神方向が特化されてるのもあるけど、自分が無い代わりにナチュラルの為に命を捨てられる人
この両者は、ともに戦闘分野で高いチートを施されているけど、ロウのように一週間で剣術と日本刀建造会得するような才能自体は無い

彼らは、これまでの人生で
「努力することが苦にならない精神状況下で、努力することこそを人生」として生きてきた人でしかない
つまり、彼らの強さを補正するのは、肉体的資質と、圧倒的な努力人生であり
それはスウェンと同じ「肉体的性能+努力」であって、「才能」ではないんだよ

イライジャさん? 彼は肉体的にはナチュラルで、肉体的性能も、ナチュラル特有の才能もない、だから彼の場合は
「純粋に努力」これだけであそこまで行った、だからこそ彼の存在は尊く輝く

157 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 19:45:13 ID:???
ブルコススレで賞賛されるコーディはイライジャにカナーバと才能が関係ない連中なのが皮肉だねぇ。

158 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 19:48:58 ID:???
ビューティーコロシアム見てるとコーディネイトの必要性がわかるな
ナチュラルは不細工過ぎる

159 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 19:53:24 ID:???
ナチュラルの美貌を誇るイライジャさんに
どんなコーディネイターも美貌で勝てない時点で、微塵もコーディネイトの必要性を感じない
皆整ったカエル顔になって何が面白いつーんだ

160 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 20:04:59 ID:???
整形という技術があってだな

161 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 20:11:30 ID:???
凸は才能+努力の最強だと思うんだぁ
ぶっちゃけCE最強はキラではなく凸だと思う。ただ悩んでるとあれだが

162 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 20:26:52 ID:???
アスランのスペック
・イケメン
・モテる
・身体能力高い
・機械工学に精通
・射撃のプロ
・MS操縦最強ランク(特に格闘)
さらに親は著名な政治家か

163 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 20:34:47 ID:???
その代わり性格最愛だがな。しかも男色だし

164 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 20:59:38 ID:???
こらこら
一応、友情だとは説明されている
一応

165 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 21:21:21 ID:???
アスランはほぼ全部のスペックが最大だが、運勢のパラメーターが最悪だからな
親友がキラで婚約者がラクス、恋人がカガリとかどんな罰ゲームだよ

166 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 21:29:02 ID:???
前髪の後退はコーディネイトしても止まりませんでしたが

167 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 21:29:18 ID:???
>>165
身体スペックは高いけど、精神が不安定な気がするんだが……

168 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 21:32:09 ID:???
>>167
俺だってラクスとキラの二人と一緒にいたら正気でいる自信はないな
キラはガキの頃だからまだしも、ラクスはなぁ
そりゃ、頭おかしくなってハロを延々と作り続けるくらいの奇行に走るだろ

169 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 21:36:06 ID:???
>>161
凸には先天チートはともかくとして、才能はないよ
あっさりキラに落とされるしね、努力はあるかもしれないけど精神が壊滅的だし

170 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 21:37:40 ID:???
>>168
いや、ガキの頃のキラはマトモだろ
っていうかラクスに洗脳喰らう前のキラはマトモだろ
後、ラクスも本性表す前のラクスは普通の天然お嬢だったよ
つまり、凸のアレは純粋に本来のアレだよ

171 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 21:48:21 ID:???
キラがまとも?ハハワロス
奴の努力嫌いは子供からですよ?勉強の類は全て凸任せだし

172 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 22:00:40 ID:???
>>171
努力嫌いは人間としてはマトモな内だと思うぞ……

173 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 22:15:23 ID:???
>>171
格段にマトモじゃねーかwww
そのお陰でヘリオポリスに言ってからは毎日ヒーヒーいいながらカトウ教授の課題こなして
そんでサイ以下の成績だし

174 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 22:18:21 ID:???
>>173
サイ以下なの?
教授から助手任されてるから機械に強いのかと思ってたら

175 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 22:20:53 ID:???
電波源のラクスにさえ出会わなければキラもまあ、普通の人ではあったよ。過去形だが
途中までは文字通り必死にもがいたり、人間らしく増長したり挫折したり脱童貞したりしてたし
そもそもラクスなんてものが生息してたから、プラントの狂気が拡大していったんじゃないのか?

176 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 22:25:32 ID:???
>>174
プログラミングの腕が良くても学力が高いとは限らない
もしかしたら赤点取ったから課題としてプログラム組まされてるのかも試練品

177 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 22:28:33 ID:???
>>173
最高のプログラマーが必ずしもプロジェクトのまとめ役になるというわけじゃないだろう。
サイがカトウ教授の研究手伝う学生まとめてただけじゃないか?

その中でキラが他の人よりも働かされてただけで

178 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 22:30:30 ID:???
>>176
教授からアストレイ関係だかGAT関係だかを何かは知らずに嫌々手伝わされてるみたいだったけど
サイから伝えられ「またぁ」って感じだった

179 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 22:32:22 ID:???
人格者だからサイがゼミ長やってて、その中でプログラミング得意だったのがキラ
キラのプログラミングは本人が好きだったからこそ得意になったんだろう

180 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 22:39:10 ID:???
だからよ
連合OSに関しては素人の劾にも負ける、キラのプログラミングの腕で
「得意になった」とか言うのはさすがに恥ずかしいだろ

181 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 22:41:04 ID:???
>>180
劾が素人?確か彼は戦闘用コーディネイターとして設計され養成された生粋のプロだった気がするんだが……

182 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 22:42:25 ID:???
>>180
知らんがキラがカトウ教授手伝ってたのは事実だぞ
つーかだからこそストライクが取っ付きやすかったのでは?

183 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 22:51:27 ID:???
キラマンセーは在日だから出てけよ
コーディネーターはシンとデュランダルと劾とイライジャとミナ様以外は死ね

184 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 22:55:34 ID:???
たが、プログラムの能力は本物だろ
過少評価はよくない

185 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 23:00:25 ID:???
>>183
ギル厨消えろ

>>184
基本バグだらけだぞ、キラのスパゲッティプログラミングは

186 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 23:02:39 ID:???
キラのプログラミング能力は化物クラスではある。
劾やイライジャさんは上には上がいるってだけだろ。

187 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 23:08:01 ID:???
>>185
キラが作ったのはOSのプログラムだから、下手したらアセンブラ並の低級言語。
それを、初めてみたシステムであるにも関わらず、極めて短時間で構築し、
まともなデバッグもしてないのに曲がりなりにも動いたというだけで十分すぎる。

劾とくらべりゃ見劣りするがしゃーない。相手悪すぎ。

188 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 23:12:04 ID:???
ああ、ストライクのことか
あれ、OS書き換えたんじゃなくて、OSの設定弄っただけだぞ

189 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 23:13:20 ID:???
>>187
だがそれを種一話の時点でザフトレッド全員がこなしている罠
案外あれくらいは親が愛情の代わりに金つぎ込んで生産させた高級品なら
誰でも出来るのかもしれんよ?
「ごく短時間で、しかも戦闘中にこなした」「キラ様のすっごいタイピング技術」はみとめるがw

190 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 23:14:57 ID:???
まぁとっさに動くようにして
後は状況に応じて後付していったのかね?
しかも自分しか乗らないとなると
ちょっとのバグだとか癖は放置しがちになるからなぁ

191 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 23:30:08 ID:???
>>188
戦闘中状況に合わせてOSの設定いじくってエラーが出ない時点ですごいと思うんだが……
雑魚戦闘能力とかスパコー抜きにしても、そこは評価できると思うぞ。

192 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 23:30:41 ID:???
文系の俺にはプログラミングとかさっぱりわからん
パソコンの上手さのこと?
・キラは教授手伝いを頼まれてた
・劾はプログラミングやらが凄い
わけわからん

193 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 23:34:15 ID:???
なんかやたらキラを貶したい連中がいるな
俺もキラは嫌いだが、一概に批判ばかりだとプラント厨と変わらんぞ

194 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 23:40:40 ID:???
普通に凄いレベルだよな。しかもまだ学生だし
ただ比較対象が悪すぎるw

195 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 23:46:37 ID:???
学生にしちゃ凄いがまだまだ世間で見れば3流か2流ってレベルだろ。あくまで学生にしては凄い。

196 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 23:54:09 ID:???
いあいあ、あのレベルで学生にしては〜って…オイオイ

197 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 23:55:45 ID:???
キラのは精々ガキの遊びか趣味程度だろ
学校で習っただけで
プロで必要な劾とは比べられん

198 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/06(金) 23:59:50 ID:???
一応アレでもラクスに拉致される直前までは主人公してたぞ
人間的な部分の問題は山積みだったが、頼りにならない仲間と兄貴分と
上司抱えて頑張ったじゃないか
才能と幸運と本人の努力、それだけは公平に評価してやろうよ?

まあ、電波洗脳の後については弁護の余地もないが

199 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:00:54 ID:???
技術系大学の情報処理専攻の学生というのは「ちょっとうまい」くらいなのかね

200 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:08:52 ID:???
凸曰く、プログラムを組むのは早いが、途中で魔改造して良くも悪くもするタイプらしい

201 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:10:11 ID:???
>>192
・キラは教授手伝いを頼まれてた
作中の描写にそれっぽいことが書かれている。
どうも、教授の研究に関係したプログラムの解析を何度も頼まれていたらしい(おそらくMS関連?)
情報処理が他人より速いという理由らしいけど

普通、教授の研究で「確認を君に任せる」とか言われるのはかなりの腕が有ると思うんだが……
少なくとも、研究者レベルには技術があるんじゃないか?

まあ、ロウだの外道陣を比べると話にならないけど、あれはいろいろ別だし

202 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:10:37 ID:???
>>198
才能と幸運はともかく、努力をしているかが怪しい
だってあの子、命かかっている戦闘に本気出さなくてフレイに図星刺されてたり、シャトル守れてないもの

203 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:11:08 ID:???
キラが天才級のプログラマーである事は否定できないよ。
そっちの権威らしいカトウ教授がキラに手伝わせていたと言う時点で、最低限見るべきものは持っていたのだと判断せざるを得ない。
ただ、戦場にあわせて後付の修正を重ねていったストライクはともかく、
モルゲンレーテのナチュラル用OSもスパゲッティコードらしいから、
下手に才能を持っていたが為に、興味先行で基礎を蔑ろにしている可能性も同じくらいあるけれど。

そう言った面を含め、基礎からみっちり学習しているだろう劾の方が技術者として上、と言うのは確かにその通り。
けれど、だからキラが駄目かと言われればそうじゃない。

204 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:13:05 ID:???
たかが砂地に対応するためのアクティブサスの設定するのなんか予めやっとけよ
仲間もそうだが何より自分の命がかかってるのに何盛ってんだか、ただのバカだろ

205 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:13:32 ID:???
>>192
文系の俺が説明すると
キラは戦闘中に数十秒かかったOSの設定いじくり(初めにウィンドウズのロゴ出すのを設定いじくってやめたり、後ろで動いてるソフトを消したり)を
劾は戦闘中にOS書き換え(ビスタをXPにかきかえるようなもん)して数秒で終わらせた

ちなみに
キラ→カトウ教授のもとでガンダムOSのソースコードのデバックやらアシやらをしてた
劾→全くの初見、ザフト系のOSは知ってるとはいえ、連合の極秘OSなぞ知る筈もない

ロウだと、「まあ、ロウだし」で済ませられるけど
劾はなぁ、クルクルシュピンだし

206 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:14:30 ID:???
劾は全くのド素人で
キラはカトウ教授のもとでみっちりと基礎からやってて
それでアレかよ!!!

どんだけ〜

207 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:16:40 ID:???
>>201
確認した後に更に凄いのを製作して改良したりするならともかく確認や修正程度なら研究者Lvも必要なくね?
ある程度分かる範囲のプログラム知識とMS関連があればいいんじゃないだろうか
まぁキラはプログラム関連の知識はあると見ていいかも
頭のよさはそれに比例してないけど

>>205
劾はロウと対極の「ミスター・パーフェクト」らしいからな
ぶっちゃけ何かをやって完璧にこなしてもおかしくない

208 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:17:36 ID:???
>>205
キラは戦闘中に数十秒かかったOS設定いじくり(初めにウィンドウズのロゴ出すのを設定いじくってやめたり、後ろで動いてるソフトを消したり)を
劾は戦闘中にOS書き換え(ビスタをXPにかきかえるようなもん)して数秒で終わらせた
ちなみに劾はOSに関しては素人でキラは助手
        ____
       /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
      o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
    /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
   |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
   \   。≧       三 ==-
       -ァ,        ≧=- 。
        イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
       ≦`Vヾ       ヾ ≧
       。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

209 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:17:54 ID:???
カトウ教授が権威と言われても知将と呼ばれた愚将もいるからどうだろうな

210 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:19:18 ID:???
あの世界ほど二つ名が当てにならないものはない
ザフトのエース(笑)とか、知将(笑)とか

211 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:27:19 ID:???
AA地球降下をあきらめて、一旦月に引き返す
っていう選択肢もあったよな?

212 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:31:48 ID:???
劾は一流の傭兵で、MSに限らず戦闘全般の広範な知識持ちだからなぁ
エリア88のエース達がマッコイのギってきた新型機に乗って、直ぐに飛ばせるのと
印象はあんまし変わらん
本来、素人学生のキラなんぞと比較するのも失礼な話なんだが

213 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:40:37 ID:???
キラ擁護派はどうぞいつでもプラントスレに行ってください
お仲間が待ってますよ

214 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:43:00 ID:???
全否定しなければならないのか?

つーか、OSいじったら動きが良くなったのは事実なわけで。
他人が作ったプログラムを瞬時に解析して直すなんて芸当、
一から作るより難しいぞ。

215 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:43:13 ID:???
>>200
何故かビリーを思い出した
初期キラってビリーと似てたな

216 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:45:34 ID:???
アストレイ信者もキラ信者もきめぇ
千葉も最近うざいよ

217 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:49:06 ID:???
ギスギスしてるなー

なんでこう全否定or全肯定

それ以外は認めない
っていう奴が多いんだろ?

218 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:49:29 ID:???
機械的な能力はコーディネイトで付与しやすいのかもしれんな
単純な身体能力の高さとか、計算能力とか、記憶力とか
ただそれって文字通り機械で代替できるから、コーディの表現は結局スペック自慢に終始する
ぶっちゃけ、SFに出てくるサイボーグとあんまりかわらんのだよ、あいつら
サイボーグの演算能力や運動能力が高いのは技術者が頑張ったからなのと同じで

219 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:52:16 ID:???
>>217
     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人_人
   <´ 韓国面じゃ、韓国面の仕業じゃ!  >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////

220 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:52:37 ID:???
つかプログラミングって数秒で出来ることなの?
やり方さえ覚えれば誰でも出来そうだけど
ただキーボード打つの早いとかパソコンが早いかが大事?

221 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:56:56 ID:???
>>220
当たり前の話だが、無理
オートパイロットみたいな、いわゆるAIのサポート的なものを切って
全部マニュアルに切り替えた、とか、そんなのなら解るんだが

222 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 00:58:01 ID:???
劾はキラに勝たすために千葉が作ったキャラだから

223 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 01:05:01 ID:???
外道は厨二キャラ勢揃いな世界だから、
ぶっちゃけ「これがナチュラルの底力だ!!」とか言われると困るかな。
あれらは人間じゃなくて化け物だから

224 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 01:05:11 ID:???
>>220
タイピングの速度が音速を超えれば可能
そしてそのタイピングのキーが音速を超える速度に耐えきれるなら可能
知らんがねwww

225 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 01:06:13 ID:???
>>214
瞬時に解析はしてないよ
キラは本々アレの解析をするのが課題だったんだから、長い時間かけて解析は終わってた

226 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 01:07:01 ID:???
負債も嫌いだが千葉も嫌いだなぁ
初期は良かったけど、最近のは…
あと00でもだけど外伝キャラ>本編キャラは余りやってはいけないと思う

227 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 01:07:24 ID:???
>>223
あなたに困られても知りませんよ、種世界では少なくともアレが人間の上限ですからね
「これがナチュラルの底力だ!!」いいですか? もう一度言いますよ?
「これが、これこそが! ナチュラルの、底力だ!!」

228 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 01:07:26 ID:???
>>225
キラが直したのはカトウ教授のプログラムじゃなくて、何の関係も無い連合製OSなんだが……

229 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 01:09:04 ID:???
>>226
あなたの好き嫌いや思う事なんて知らないし、誰も愚痴は聞きたくないと言っているでしょう?
作成サイドの悪口がいいたいのなら、それこそ該当スレで愚痴っていればいいでしょうと(ry
ここはブルーコスモスによるスレであって、作成サイドの好みの愚痴を言うスレじゃあない
該当スレに消えてくれません? 

230 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 01:09:52 ID:???
>>228
そのカトウ教授が、連合のOS作ってて
その自分の仕事のハネをキラに飛ばしてるって事が
アストレイと制作サイド発言で明言されてるんだよ

231 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 01:10:50 ID:???
>>228
お前はカトウ教授が何してた人だと思ってるんだ?
その、連合とアストレイのガンダムOSを作ってて、その解析をキラに課題として渡してた人だろうが

232 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 01:11:54 ID:???
>>227みたいのがナチズムやナショナリズムに染まるんだよ


233 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 01:13:31 ID:???
>>227
いや、でもさ。MSを素手で殴って止めたりするMFもどきな連中を例に出して人間の底力って言うか?
例えば戦略でコーディを封じ込めるとか、数の暴力でコーディを負かすとかなら
まだガンダムとして理解できるよ。「人様の知恵を舐めるな」って話で

でも、「突然変異の化け物がナチュラルには居るよ!コーディなんて足元にも及ばないよ!」だと
「ナチュラルよりも能力高いよ!俺達新人類だよ!」ってやってるコーディと変わらないんじゃないの?

234 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 01:30:35 ID:???
>>232
いや、そのりくつはおかしい(AA略


235 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 01:34:49 ID:???
ここ、そもそもブルコススレだしなぁw

まあ、分母が大きい分変なのが産まれる確率もナチュラルの方が大きいってところで
変なのと言えば、この世界だと単純な遺伝子障害はほとんど治療方法が確立されてる気がする
でないとコーディネイトなんて無茶なことはできんだろうし
そう考えれば技術そのものは悪くないんだよな。技術そのものは

236 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 01:35:20 ID:???
>>233
突然変異の化け物?
なにをおっしゃる、全ては人類の蓄積してきた戦闘と鍛錬と努力と技術で説明がつく
たとえば蘊奥の爺がビームをぶった切れるのは、剣術を爺が身に付けているからだし
生身でMSを破壊出来るのは、同じく生涯をかけてその流派の鍛錬法で鍛え上げてきたから
バリーも同じだし、何よりバリーは弟子に一応技術を教えてはいるし、スーはその技術を触りだけとはいえ見盗っている
全ては努力によるもので、「凄いから新人類だ!!」だの「突然変異の化け物だ!!」なんて甘えはない

何より、ガンダム世界のはるか未来の正歴にて
正歴から見て過去に位置するFCの時代に、なんの遺伝子改造も突然変異もなしに
気と努力と鍛錬だけで、生身でMS撃破してるガンダムファイターどもがいる事が証明されてるだろうがwwww

237 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 01:36:38 ID:???
人工の秀才がその才能に胡座をかいて天才にボロ負けするどころか
努力した凡人にすら劣るのが滑稽ってだけじゃないのか?

238 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 01:37:13 ID:???
>>236
      ,. -──- 、 「いや、そのりくつはひきょうだ。」
    /   /⌒ i'⌒iヽ、
   /   ,.-'ゝ__,.・・_ノ-、ヽ
   i ‐'''ナ''ー-- ● =''''''リ      _,....:-‐‐‐-.、
  l -‐i''''~ニ-‐,.... !....、ー`ナ      `r'=、-、、:::::::ヽr_「気と努力と鍛錬だけで、生身でMS撃破してる
   !. t´ r''"´、_,::、::::} ノ`     ,.i'・ ,!_`,!::::::::::::ヽ ガンダムファイターどもが種の未来にいる事が証明されてる」
   ゝゝ、,,ニ=====ニ/r'⌒;   rー`ー' ,! リ::::::::::::ノ
    i`''''y--- (,iテ‐,'i~´ゝ''´    ̄ ̄ヽ` :::::::::::ノ
    |  '、,............, i }'´       、ー_',,...`::::ィ'
 ●、_!,ヽ-r⌒i-、ノ-''‐、    ゝ`ーt---''ヽ'''''''|`ーt-'つ
    (  `ーイ  ゙i  丿   ;'-,' ,ノー''''{`'    !゙ヽノ ,ヽ,
    `ー--' --'` ̄       `ー't,´`ヽ;;;、,,,,,,___,) ヽ'-゙'"
                   (`ー':;;;;;;;;;;;;;;;ノ
                    ``''''''``'''''´

239 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 01:39:39 ID:???
ここまで兄ぽっぽの自演

240 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 09:22:24 ID:???
>>235
コーディネイトに限らず、技術そのものに善悪はないよ。ダイナマイトが有名だが
サリンだってより多くの収穫を得るための農薬研究の副産物だし、逆に空気から
火薬を作る軍事技術が、化学肥料製造の基礎になっている。
>>236
ガンダムファイターは隔世遺伝によってコーディネイターの形質を取り戻した先祖帰り
……と言いだす人は既に出た?

241 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 10:28:52 ID:???
だいたいなんでバリーなんかが話に上るのか

242 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 10:33:57 ID:???
外道厨が崇めてるからじゃない?
俺千葉嫌いだからバカじゃねーのと思うけど

243 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:19:35 ID:???
>>240
コーディネイターがMSを生身で破壊するところなぞみたことはない
ナチュラルのみだよ、生身でMS破壊してるの


244 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:20:29 ID:???
>>241
ナチュラルのトップだからね
だからコーディネイターの方が遺伝子的に優れているという反証によく使われてるだけで、バリーなんかと言われても困る

245 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:20:59 ID:???
>>242
オメーの好き嫌いなんて純粋にどーでもいいよ
苦言したり愚痴りたいならアンチ外伝スレでやってこいwww

246 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:21:58 ID:???
>>240
種厨とくにキラ厨の前世紀のお家芸発言だよねそれ
キラさんはデビルガンダムを生身で倒せるよ発言と並んで
もうさすがに最近じゃあ種厨もいわなくなったけど

247 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:23:14 ID:???
>>246
×:前世紀
○:全盛期

248 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:26:16 ID:???
突然変異の化け物の話はもういよ。

249 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:26:17 ID:???
>>242
外道厨が崇めてるからとか頭悪いな、どっちもサンライズ自社製品の公式設定
同じCEだぜ、現実見ろよwww
そもそも千葉嫌いだから叩くとか、そっちの方が馬鹿じゃねーの? このスレはアンチコーディのスレであると同時に
純粋に天然自然に生まれたナチュラルの偉業(コーディネイトっつーチートな死の才能・努力)を称えるスレでもあるんだぜ
そりゃバリー蘊奥イライジャの三人は否先天遺伝子改造チートなしとして称えられるだろ
お前今までのレスとスレくらい読み返せよwww

250 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:27:08 ID:???
>>249
餓鬼

251 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:27:53 ID:???
>>248
おまえの妄想と考えの方がどうでもいいよ
突然変異の化け物? 突然変異だっつー証拠あるのか証拠は
天然自然を大切にするブルーコスモススレで突然変異程度で拒絶反応起こすとか
さてはお前コーディネイターだろ

252 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:27:55 ID:???
>>249
おまえ、種厨に行動や発言がそっくりだな。

フォースの韓国面に落ちたか?

253 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:28:52 ID:???
>>250
そうだねサンライズ認定の公式設定の外伝すら
公式と受け入れられないキミは、キラが最弱っていう本編ソースを受け入れられないガルドス並のガキだねwww

254 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:29:13 ID:???
>>251
あほか?
一部の突然変異体をナチュラルの可能性とか言うなっつー話だ。

255 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:29:45 ID:???
>>253
そうじゃねーだろー…はあ…

256 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:30:12 ID:???
>>252
ねぇ、何で具体的に論破や証明出来ずに
キラ厨みたいに根拠のないレッテル張りしかできないの? バカなの? 死ぬの?

257 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:32:08 ID:???
ナチュラルの可能性として、突然変異体の異常能力出したところで、
結局それは生まれの時点での才能の肯定にしかならん。

258 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:35:31 ID:???
>>255
なにがそうじゃねーのか、具体的な例を出して
他人にもわかるように論じなさい
最初に言っとくが、俺はそうじゃねーと思うとかそんな主観まみれの発言はイランよ?

259 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:37:18 ID:???
>>258
その喧嘩腰な馬鹿丸出し発言やめたらね。

260 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:38:43 ID:???
バリーと爺は鍛錬し続けた結果じゃねーの?
某鬼ライダーのように「鍛えてますから」で説明の付くタイプ
才能だけであの領域は無理っす

261 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:42:51 ID:???
>>254
で、突然変異体だって証拠はどこよ? 種の設定の何所にもバリーや蘊奥がナチュラルの突然変異だって設定はないわけだが
乱れ桜さんがナチュラルの突然変異だってソースはあるのに、もし仮に突然変異ならこいつ等にその設定が無いのはおかしいだろ
突然変異だと「オメーがそう思う」とか、キラ厨やプラント厨みたいな根拠のない妄想とかはいらんよ?
公式ソース出せ公式ソース

262 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:43:45 ID:???
>>257
>ナチュラルの可能性として、突然変異体の以上能力出したところで
だから、オメーの脳内妄想はいいっつーの、ソース出せソース
大体からして、設定上バリーも蘊奥もどちらも才能じゃなくて
努力とナチュラルの技術を突き詰めていった奴だろうが、バリーは拳法で蘊奥は剣術
どこにも生まれが凄いとか書かれてない以上、オメーの設定は妄想に過ぎない

そもそも蘊奥の技術は鍛錬でロウに受け継がれてる事から、あの化け物強さは生まれに由来するものじゃない事は証明されてる
見取りとはいえ、スーも触りはバリーから強さを吸収してるし
支援AIの助けがあるとはいえ、素人ナチュラルトロヤもバリーの技を継承してる
設定上彼らの強さは突然変異体とかそんな設定はなくて
あるのは「受け継がれてきた技術・そしてその技術を支える努力」によるものなんだが、公式設定上

263 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:47:01 ID:???
>>259
へぇ、今まで数々のプラントがダメなソースを輩出してきた
このスレでは愛すべき外伝を、名指しで馬鹿にする事がスレ住民に対して喧嘩売って無いとでも言う気か?
そっちから喧嘩売っておいて逆にフルボッコにされて、相手を論破出来なくなったからって
「喧嘩腰なばか丸出し」とか言って逃げるしか出来ないとか、さすがナチュラルの努力を否定するプラント厨は程度が低いッスね
パネェパネェいやマジパネーッスよwwwww

264 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:50:24 ID:???
レッテル張りしか出来ずに議論も出来ないお馬鹿なプラント厨なんてその程度さ…

265 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:53:18 ID:???
>>259
馬鹿はお前だと思う
具体的な設定語れずに、まったく設定とはかけ離れた脳内主観で語る上に
公式のサンライズ自社製品の外伝をその主観で馬鹿にする時点で

せめてさ、脳内の妄想から離れて、公式の設定で語れよ
蘊奥の爺も、バリーさんも、お前がいくら突然変異とか言おうが、思おうが
そんな公式の設定はない、乱れ桜さんと違ってな
彼等には「剣術・拳法」を極め続けて努力し続けたという設定しかない
そこまで努力することは常人にはなかなかできないというのはあるが
それが突然変異だという否定は的外れもいいところ

とまあ、こういう風に冷静に相手を論破することも出来ずに>>254のような喧嘩腰の発言しながら
>>259みたいな馬鹿丸出し発言をするから、君は周りからフルボッコ食らうんだよ

266 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:55:43 ID:???
話そらして悪いんだけど、ガルシア大佐って行方不明って感じなってるんだけど種死で出てきたんだっけ?
SSネタにしようにも情報がない……

267 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 16:59:45 ID:???
結局さ、さっきから碌に設定出せないこいつは
そもそもが設定把握しないで、脳内妄想で語るからフルボッコにされるんだよね、キラ厨ガルドスと同じさ

キラさん最強って言うのが何よりも第一義にあって、それを守る為なら公式無視や脳内妄想お手の物のガルドスのように
こいつはバリー外伝が嫌いって言うのが第一義にあって、それを証明するために設定捏造や公式無視さっきからしてるんだよね

でもここ、そういう妄想で語るスレじゃあなくて、設定で語ってきたスレだから
当然そういう願望が第一義にあって、しかも設定じゃなくて主観の妄想が論述の主題にあるのなら
当然のように否定されるわけで、そこに気付けない事は哀れだと思う

268 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 17:03:14 ID:???
>>266
出てきてないね
別に行方不明ってわけじゃあなくて、単にガルシア司令がいるアルテミスが出てこないだけなんだけど
っていうか、そもそもL3出てきてたっけ? 種死に

もちろん死んでいるはずはないと思うよ

269 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 17:07:52 ID:???
>>266
種死本編がL4→デブリ海→地球→月面→L5
と戦局が推移し、それに伴い外伝も進むので、アルテミスのあるL3自体が出てこない

それ以前の時系列の外伝では、そもそも宇宙自体にいっていない
しいて言うならジェネシスα取材とザラ派テロリスト取材で宇宙に言ったくらいだが
どちらもL4廃墟コロニー群とかデブリ海での事なので
ヘリオポリス以外はほぼ無傷で残ってるL3ではない

スターゲイザーは地上以外はDSSDステーション近辺のみ
フレームアストレイズはずっと地球の東アジアオンリー
デルタはプラント→地球で後はずっと地球上
そもそも、宇宙で活動すること自体があんまりない

ので、ガルシアさんが出てこないだけで、ガルシアさんはきっと生きてますよ?

270 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 17:08:41 ID:???
>>268
なんか基地ごと吹きとんだ司令官ってガルシアじゃなかった?
リー?

271 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 17:13:11 ID:???
俺もブルコスだけどどうかと思う
というかバリーとかはギャグの世界だから考察に使ってはダメだろ
ジョンゴル鍋の件も

272 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 17:27:09 ID:???
>>270
ガルシア司令は多少基地が吹き飛ぼうが、死にましぇん!!

273 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 17:27:55 ID:???
>>271
何その駄目なキラ厨ガルドスやSAGUの自演テンプレwww
すごいなーあこがれちゃうなー

274 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 17:29:15 ID:???
>>271
お前ガルドスだろwww

275 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 17:32:20 ID:???
>>271
バリーがギャグとか、お前いっつも同じ事しかいえんのな
無論そこはギャグではないが、残念ながらたとえギャグであろうが公式である事に変わりはないので
考察に使わないってのは、無 理 ★

当然、ジョンゴル鍋も公式なので残念ながらプラントの悪行の証左になる
エイプリールフールで最も死んでた時期にこれはないわ……パネェパネェ奴等プラントマジ鬼畜度がパネーッス

276 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 17:39:53 ID:???
>>274
あれ、ガルドスはキラ厨カプ厨なだけでプラント厨ではなかったような

277 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 17:49:51 ID:???
今回のアグレッサーはなかなかの練度だな

278 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 17:57:06 ID:???
精神の韓国面に堕ちた厨が現れたと聞いてきますた

279 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 18:15:40 ID:???
どちらかというと>>271はガルドスというよりもSAGUに近い

俺も○○(なりすまし)だけどどうかと思う
というか△△とかはギャグの世界だから考察に使ってはダメだろ(△△に対する具体性の無い中傷と考察否定)
××の件も(まったく前後と関係の無い××に対する飛躍した理論)

ここに「さすがそのとおりですねーすごいなーあこがれちゃうなー」等の自演をするのが
古来からのキラ厨特にSAGUのお得意パターン

280 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 18:42:12 ID:???
だが待って欲しい
ルーデルやヘイへがいても負けたぞ
ぶっちゃけ、そういう個人の力が全面に出るのは劣勢側なわけで

281 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 18:47:06 ID:???
お客様かと思ったらジブリール派かよ

282 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 18:48:43 ID:???
>>280
ルーデルやヘイヘを輩出して、なお物量作戦も使えるナチュラルパネェ
といえばいいか?

283 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 18:50:21 ID:???
あいつはルーデルみたいなもんだよ
ドイツの訓練と技術がルーデルを産み出したなら
13個の勲章はすべて誰かに渡ったよ

284 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 18:57:49 ID:???
分母が大きくふれはばもでかいのがナチュラル
優秀なのもいればそうでないのもいる
訓練である程度カバーできるし一級になれるが
たまに同じ訓練でも化け物にまでなるやつがいる
そういうことだろう

誤解を生むのは
ナチュラルの可能性と言ってしまうと
誰でも(どの個体でも)バリーになれると言っているように解釈できるわけで
そうではなくナチュラルの種族全体の可能性というわけだろう

285 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 19:09:59 ID:???
コーディネイトはあくまでも基本能力値を高く設定する技術であって、人類最先端の
更に上を設計できる技術じゃない
サンプルはあくまでもナチュラルで、ジャンク遺伝子を解析し切れてもいない
コーディネイトの失敗例も少なからず存在し、成功しても三代後は保証外
そして設計がうまくいったとしても本人が何もしなければピザデブのできあがりだ
プラントの奴らが考えるほど遺伝子もコーディネイト技術も万能じゃないのさ
ま、子孫の分まで遺伝子教に一点賭けしてるコーディは認めたくないだろうがね

286 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 19:46:02 ID:???
高性能を高い確率で期待出来るかわりに可能性を捨てている訳ですな
コーディネートの性質上、初期デザイン以上の性能は無理でしょうし
子孫を残せず、遺伝子に可能性はなく、正に未来を捨てている生命体
それにしてはリターンが少ないですが

287 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 19:50:57 ID:???
そう考えると、ナチュラルに負けるのいやだろうなぁ
それどころか対等に張り合われるのも我慢ならんかもしれん
だってあーた、ママの愛が足りない代わりにお金沢山つぎ込んで、何とか不良ロット=闇から闇へを
くぐり抜け、ピザデブにならない程度に頑張った結果がナチュラルと対等とかそれ以下とか……
泣くに泣けん

288 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 20:13:12 ID:???
でも公式設定でコーディネーター>ナチュラルなのは事実だ
バリーとかでほぼ虚実化してるが

289 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 20:19:00 ID:???
ところが。スーパーコーディ作ったのはナチュラルだとか、
補佐無しでドラグーン使えるのがナチュラル(というよりアルタさんの系列)だけでしたとか、
公式にも結構ナチュラルに負けてる部分があったりするのがなぁ
実のところ物理的な運動神経系以外、オツム最先端の方はどっこいどっこいなんじゃないのか?

290 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 20:23:01 ID:???
性能がどうとか以前に子孫が残せない時点で種としては敗北してるよ
確か人間の祖先にも敗れ去った種がいるんでしょ?

291 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 20:27:54 ID:???
本編で、テストで100点取ってほめられてるみたいな映像があったから教科書丸暗記、みたいな能力
に優れてるんじゃないのか。

292 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 20:28:12 ID:???
種の存続か。確かコーディの考えだと

ラクスパパ
→コーディ失敗。ナチュラルの血に混じって人間に戻るから寄生させてね!
禿パパ
→技術の進歩で何とかなります。ソースはコーディの優秀さです!

だっけ?

293 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 20:29:51 ID:???
NJとVLと初期MS以外の技術のほとんどは連合製だしな…
MSにしても連合のほうがいいのをストライクを初めとして作ってるし
ザフトの高性能機体はそのデータをパクって(一部パクり切れず)の産物だしね
肉体的強さと頭のよさ(?)はナチュより上だと仮定してもその割にはお粗末な感じ
MS戦闘面に関してもOS開発後の連合vsザフトMSは動きに大差がないし
技術仕官の女ナチュにやられる特殊部隊(笑)とかディン3機で落とせるAAより弱い永遠を最新鋭機ザクグフ使って落とせない赤服(笑)とかもいるしなぁ

294 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 20:38:17 ID:???
モビルスーツの原型であるパワードスーツも連合製だったような…

295 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 20:50:26 ID:???
あれはあくまでもスーツだから
強化外骨格だよ

296 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 23:38:01 ID:???
バリーという人物のことは知らないが、もしその人物の能力が突然変異によるなら
それはそれで「コーディネイターには絶対たどり着けない能力」なのでは?
突然変異はコーディネイトとは対極にあるある現象だ。

297 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/07(土) 23:43:53 ID:???
ラクシズの手下どもの話なんてどうでもいいよ

298 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 00:20:08 ID:???
確かクルーゼとレイもナチュラルだったはず
コーディの優位性なんて原作を基準にしてもクルーゼというたった一人の存在で覆される程度のもの

299 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 00:21:06 ID:???
突然変異ならそれこそGGが言ってた人の革新?
ついでにバリーさんが素手でMS破壊したって本当ですか?
コーヒー吹き掛けました

300 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 00:54:55 ID:???
>>299
いやMSの一部を生身で破壊が正解
MS全部を素手で破壊したわけじゃない

あと、突然変異は別に人の革新とは関係ないと思うよ
ついでにいえば、人の革新はNT論で
ジョージはやがて来る新人類と旧人類の架け橋としてのコーディネイター
じゃなかったか?

301 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 00:57:21 ID:???
しかも困ったことに、スーパーコーディネーターのキラさんはクルーゼのプロビデンスを撃墜できてない件。

302 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 01:04:08 ID:???
どんな最後だっけか。ドラグーンはさすがに堕としたよね?

303 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 01:06:17 ID:???
クローンに敗北するキラなんかスパコーじゃないんじゃないかね、プラント的には
しょせんナチュラル製のスパコーなぞまがい物なんですよ、きっと
コーディの手で造り出されるスパコーこそ真のスパコー。スパコーオブスパコー
いつ完成するかどころか研究すらしてる様子ないですが
禿? 髪の生え際もろくにコーディネイトできてないような奴がスパコーのはずないじゃないですか

……本当。どうしてプラントでスパコーの研究してないんだろう?

304 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 01:06:24 ID:???
>>302
けり飛ばした先がたまたまジェネシスの砲口のまん前で、
その瞬間にγ線レーザー発射。
そのレーザーにのまれてアボン。

305 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 01:20:07 ID:???
>>304
ああ、そりゃだめだ。パトが自制してたらキラあぼんか。敵失頼りとは情けなや

306 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 02:07:45 ID:???
けどまあ胸部に深々とサーベルが刺さってるから最悪でも相打ちになるだろう。

307 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 02:48:16 ID:???
>>304
なんか色々と間違ってるな
TV版以外のことを言ってるのかもしれないけど

308 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 02:50:35 ID:???
>>307
ふ〜ん。
じゃあどんな最後だったの?

309 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 03:09:54 ID:???
流石に最近の流れは気持ち悪いな
クルーゼは凄いが、アニメ最後でキラに敗れただろ
事実すら認めないのはプラント厨と代わらない

310 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 03:22:01 ID:???
>>309
敗れたようには見えない。
ジェネシス暴発に巻き込まれなければどうなったかわからん。

311 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 03:29:12 ID:???
>>303
そもそも、スーパーコーディネイターなるものが
「期待値通りの性能を確実に付与できるコーディネイト技術で作られたコーディネイター」なわけで、
何故か作中では最強のコーディだの言われているけど、設定とは何か目的が入れ替わってる気がする件

というか、途中からアップデート(or事故進化)したり同型の個体に記憶の引継ぎ出来たりするのは
色々と人間離れしてると思うのだが、そっちはキラの特性にならないの?

312 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 03:30:31 ID:???
>>309
うん。
それはわかったから、じゃあどんな最後だったの?

313 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 03:34:31 ID:???
>>311
それは「ゆりかご」の特性であって
別にキラだけが出来る事じゃあない、ムウだって、アッシュさんだって記憶の改編と人格の再編と洗脳はされてるので
別にキラだけがされてるってわけでもない

凍結受精卵をキラの作成段階で一個確保しておけば、別にソキウスみたいに量産することだってたやすいわけだし
そこに適宜ゆりかごで人格と記憶埋め込んで洗脳すれば普通にアップデート出来るし同一の個体に記憶の引き継ぎが出来る
前のキラが脳死になる前(つまり、脳さえ動いてれば後はどこが欠けてても特には…)に
記憶を編集機能で吸い出しておいて、新規のキラの中に埋めれば
「ラクスちゃん! 新しいキラよ!!(バタコさんの声で)」となる

314 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 03:52:17 ID:???
>>310>>312
コクピット刺されてパイスーが割れて、その後巻き込まれてたじゃん

315 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 03:57:07 ID:???
>>300
宇宙やら人類の敵やらに対応するべく環境適応しただけみたいに感じるな(トビアのNT観みたいな感じ)
ある意味突然変異といえなくもないけどそれは成長というナチュラルの可能性

316 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 04:22:01 ID:???
まあ作品内において負債補正によるものかキラが作中最高峰の能力を持ったコーディなのは確か
でもナチュラルである筈のクルーゼは努力だけでそのキラを苦しめたし、大半のコーディはそのクルーゼ以下の能力しか発揮できなかった
どちらの方が機能として優れた種族かというのは置いておくとして
生物学的に見れば三代で生殖能力に疾患が出るコーディは失格だが
結局の所コーディの優れた人類という主張はせいぜいが早熟である程度までの技術の習得に優れる、
という程度でしかなく必死の努力をすればナチュラルでも追いつけたりあるいは凌駕できるものでしかない

317 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 05:36:52 ID:???
>キラが作中最高峰の能力を持ったコーディなのは確か
いや、別にそんな設定は作中描写にも公式設定にもないよ
スーパーコーディはあくまでも生まれた時に、設定した通りの性能が発揮できるってだけの作り方だし
作中で最高峰だの当代並ぶ者なしだのといくら議長が言った所で、赤雑魚相手に支援AI付きルージュで秒殺フルボッコ達磨だし

「キラさんは最高峰の嫁補正によって絶対に死ぬような攻撃喰らってもセーフティシャッターとかで生き残るし
 嫁の補正によって、どんな状況下からでも作中で勝ち組みになれる、そこでは技量も才能も努力も道理もいらないが
 逆にいえばキラさん本人にはそれらのすべてが欠けているのだ、しかし嫁にもらった機体は
 そのキラさんを素で補い雑魚相手に無双できるほどに厨房だった」

というのなら正しい

318 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 07:07:20 ID:???
強さ議論スレと似たようなふいんきになってきたな

319 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 08:28:59 ID:???
“コーディネイターの優位性”とやらを論じる上で、戦闘能力以外に描写がほとんどないからのう

320 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 08:42:50 ID:???
単独で種として存続できるようになってから出直してこい、じゃ駄目かね?
何度もいわれてるが三代目で種なしスイカじゃ新人類どころか生き物として論外だと思うんだが

321 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 09:14:23 ID:???
コーディネイターが調整内容に関係なく、ことごとく出生率問題を抱えるってのは
相当に基本的な所に欠陥があるんだろうな。そうなると、出生率問題以外にも
どんな欠陥が潜んでいるかしれた物ではない。

322 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 09:26:23 ID:???
ナチュラルの両親の遺伝子を性能と見た目を両立させつつ弄り廻した結果が第一世代。
相互互換の考慮どころか、違う技術者の手で造り出された第一世代同士を(略)が第二世代。
そんな無理矢理巻漂う第二世代同士を更に(ryが第三世代。

これで欠陥がでない方がおかしいだろ

323 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 09:26:52 ID:???
工業製品と考えれば問題はない
スパコディも厳密に規格化された商品を造る技術が一番近いしな
ジョージは最初から宣伝用の高機能品と考えれば、後のコーディとの落差も説明がつく
三代しか持たないのも工業製品に勝手に増えられても困るからだ

324 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 09:27:52 ID:???
>>321
評議会議員の息子であるニコルが多指症(SEの卒業写真参照)だったり、アスランが青魚アレルギーだったりした事実からすると、コーディネーターには遺伝的欠陥がつきものなのかもしれない。
だからキラがフレイとSEXしてもフレイが妊娠しなかったのかも……(まさか小池和夫のキャラクターみたいに射精を制御したのかもしれないが)

325 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 09:32:37 ID:???
うろ覚えだが最後は優勢じゃなかったか
たぶん勝ってたぜ

326 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 09:36:59 ID:???
>>323
つまり、ジョージがガンダムで後に続くコーディがジム…といいたい所だけど
戦争末期のジオン軍顔負けのカオスな生産環境に陥って、製品としての
生産維持が出来なくなったから、改めて企画統合を目指した「遅れてきたジム」が
キラ・ヤマトと…

327 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 09:59:52 ID:???
ちょっと思いついた。コーディネイトを引き受けてた企業って、ソニーなんじゃなかろうか

328 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 10:37:57 ID:???
ソニーはむしろジェネシスとかその辺だな

329 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 11:08:04 ID:???
三世代で自然消滅するようにソニータイマーを仕込んでいたのか!

330 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 13:34:50 ID:???
>>326
GG(ガンダム)を目指して量産型GG(GMコマンド)を造ろうとしたが
コーディネーター(サム)しか造れず
最後の最後になって、違法研究の結果スーパーコーディネーター(GM)が生まれた

こういうことか?

331 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 13:38:45 ID:???
そして一部に秀でるナチュラル(GMスナイパーU)に負けると?

332 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 14:37:53 ID:???
ジョージを造った連中が実験体が子孫を残せないように基本設計していた可能性だってあるしな
それにコーディの能力は基本かけたお金次第だしな、ジョージが自分にかかったお金も一緒に公表してれば
第二のジョージになるにはどのくらい金がかかるかわかって諦めたのも多かろうに
小金持ちに夢見せちゃったよな

333 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 15:07:06 ID:???
あいつら遺伝子カーストに支配されているからな

334 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 15:13:35 ID:???
本人の努力とかって、プラントで正当に評価されるのかね?
いいことは全部遺伝子のおかげ、コーディネイト万歳になるような気がするんだが

335 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 15:17:53 ID:???
努力が評価されてればアッシュの初恋の君が解体されるはずが無い
医者が匙を投げた病気を患者が治した、才能と努力に満ちた凄い人だぜ

336 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 15:47:08 ID:???
>>321
いや、ナチュとコーディが生殖すれば生殖率は回復する
だからハーフコーディとかが地球側にいるわけだが、今度はハーフコーディはプラント人にファビョってハブられる
なんでも「俺様たちは遺伝子を拠り所にしてるのにお前らは劣ったナチュラルと交配して生まれた不完全品!!!!11!」
という理論に見せかけて、実は遺伝子以外によりどころも未来もないのに何お前ら生殖率回復させてるんだ
お前ら俺らをバカにしてるだろう(被害妄想)という理論でハーフコーディを蛇蝎のごとくプラントコーディは嫌う
だから、プラントには未来はないわけだけどね(ナチュラルとのハーフ徹底否定)

337 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 15:48:50 ID:???
>>324
単に、中田氏しても妊娠しない周期だっただけじゃねーッスかね
後、負債が妊娠しない脚本にした

338 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 15:50:10 ID:???
>>334
そうなるよ、超なるよ
だからミーアはそれまで対してヒットしなかったのに、ラクスという遺伝子的に恵まれた存在に整形でなり変わったら
途端にマンセーされるわけで

339 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 17:54:32 ID:???
>>335
無茶すぎワロタ

340 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 18:03:14 ID:???
>>339
匙を投げたというのはプラントの医者なんだろ?理論はともかく
臨床経験は滅茶苦茶に偏りそうだから、知らない病気はすぐお手上げなのかも。

341 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 18:45:33 ID:???
プラント議員の臓物予備確保>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>プラント医学の発展によるコーディネート遺伝病以上治療の向上

342 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 19:44:00 ID:???
>>330
ガンダムを目指してガンダム(ティターンズ)を造ろうとしたが
陸戦型ガンダムしか造れず 
最後の最後になって、違法研究の結果プロトタイプガンダムが生まれた 

というほうがしっくり来るんじゃないか?

343 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 19:54:22 ID:???
ガンダムを目指そうともせず名前だけ変えてガンガルにした

344 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 20:17:55 ID:???
>>340
コーディ医師「私は医療能力をコーディネイトされている。私が治せないものを他人が治せるはずはない」
とか想像してしまった
医療に限らず、特定分野用にコーディネイト受けた奴以外、その分野には携わらない気がするよ
というか、下手に功績上げたらコーディネイトされた周りの奴らが多分反感を持つ
遺伝子に関係なく優れた能力を発揮するって、コーディネイターの存在意義そのものの否定だろ?

345 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 20:47:43 ID:???
>>344
特定分野用にコーディネート、ってありえるのか?

346 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 21:02:58 ID:???
そもそもコーディネート自体、どこまで設計時に確定できるんだ?
髪や目の色は思い通りじゃなくて文句言ってたDQN親が居たから出来るんだろうが
後は病気になりにくいように免疫系が強化されてるんだったか?
キラが無印大気圏突入時にダメージ受けたけれど生きてて、医者がそれ自体には
とてつもなく驚いていなかったから、普通のコーディでも耐えられるらしいが
その辺り、外伝とかでは色々出てきているみたいだが、詳しい人どうよ?

347 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 21:12:53 ID:???
>とてつもなく驚いていなかったから
ホモサピエンスとは肉体の構成物質からして違うって驚いてたよ

348 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 21:12:55 ID:???
外伝はあてにしたいけどあてにできない

349 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 21:23:29 ID:???
>>347
おや、それは失礼
薄れゆく本編記憶では、コーディネーターだからねぇ、熱への耐性も我々とは云々、
みたいなことを言ってた位でそんなに驚いてた印象がなかった
うろ覚えはいかんね、訂正ありがとう

350 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 21:25:45 ID:???
>>349
いや、そっちが近いように記憶しているが

351 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 21:34:21 ID:???
考えてみれば他にも赤服とはいえノーマルコーディが落ちてたし、キラに限らず
コーディならあれくらい耐えられてもおかしくない世界なんじゃなかろうか?

352 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 22:20:39 ID:???
鍛えた軍人なら普通に耐えられる世界です

353 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 22:27:09 ID:???
>>349
それで間違いないと思うんだが、問題は熱への耐性は遺伝子いじっても
多分付与できないってことなんだ。体を構成するタンパク質の変性温度が違う
(構成物質自体が違う云々は多分このことを言ってるんだろう)か、あるいは
人間にはない何かの冷却器官を有していないとあり得ないから。

354 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 22:27:13 ID:???
制式レイダーに乗ってた人は普通に突入に耐えてなかったか?

355 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 22:31:48 ID:???
ナチュラルでも余裕で耐えきれる熱である事が後に証明され
キラさんはナチュラル以下になり、持久力(AA一周でヘバる)腕力(カガリに負ける)脳みそ(ロウより弱い劾より弱い)耐久力(これ)
の4分野でナチュラル以下が決定しました

356 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 22:32:08 ID:???
>>353
どっかでケイ素生命体って仮説が出てた気がする

357 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 22:33:55 ID:???
人間を構成するたんぱく質は43度以上で凝固し始めまる
だから構成するたんぱく質を変えない限り、遺伝子を弄っても熱への耐性は変らんな
まあ状況としてで短時間での重度の熱中症みたいなものだからパイロットスーツもちゃんとしてればある程度軽減できるのではと
むしろその後の回復が早いのがコーディの特徴だっけ?

S2インフルは免疫関係で灰色
コペルニクスの悲劇は真っ黒
他にも会戦までにコーディが引き起こした、あるいは関係を疑われる重大事件ってあったか?

358 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 22:39:35 ID:???
>>357
血のバレンタインにおいて、たった一発しか存在していない核ミサイルを積んだ
たった一機の搭載機のみを華麗にスルーし、残りを殲滅した天才的防衛術

359 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 23:01:51 ID:???
そのメビウスのパイロットがルーデルなら…

360 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 23:04:31 ID:???
防衛側のザフト軍が全滅してるな、間違いなく

361 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 23:10:51 ID:???
ザフトの元ネタが旧ソ+ナチスだというのに連合側につくとは……そんなに旧ソが嫌いだったかルーデルさん

362 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 23:18:49 ID:???
>>360
と、いうかルーデルさんが相手なら一撃の核で崩壊した
アプリリウスのスペースデブリが中心から一気に放射状に周囲のプラントを穿って壊し
そこから発生したデブリがまたその周囲のプラントを穿ち、ドミノが崩れるように
一気にプラントコロニー群が自壊する

363 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 23:27:03 ID:???
いやそもそもルーデルさんじゃ核ミサイル無しの通常装備で防衛部隊の壊滅とプラント破壊をやってのけるだろ

364 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 23:36:20 ID:???
>>363
地味に防衛網と遊んでくれればマシって立場の機体が、
核搭載機の存在を忘れさせるような八面六臂の活躍をするんですね。

365 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 23:44:52 ID:???
ルーデルさんならメビウスでフリーダムも落とせる
と言いたいがあの人結構撃墜されてるからな

366 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 23:47:26 ID:???
>>365
彼は実録「不可能を可能にする男」だろうが……
撃墜されたはずが何故か次の日には出撃してるんだよ。

367 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/08(日) 23:55:24 ID:???
・撃墜されたと思ったら被撃墜数も撃墜数も増えていた

368 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 00:01:46 ID:???
・入院してるはずなのに空を飛んでいた

369 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 00:28:06 ID:???
勲章貰いすぎて持ってない勲章がなくなった

370 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 02:17:49 ID:???
・彼が入院すると撃破者不明の車両、戦車が急増する

371 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 06:34:00 ID:???
・足が千切れてるのに入院したその日に出撃しているルーデル

372 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 06:34:53 ID:???
宇宙と空にルーデル、地上にヘイヘがいればそれだけでもう完璧と思える。ふしぎ!

373 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 07:23:03 ID:???
ジンにバルルス改を2丁持たしてメッチャバランス悪いのに自由並の戦果叩き出してるようなもんだからなぁ>ルーデル

人類の規格外と言えばそれまでだが、それと比較して最高のスーパーコーディネーターのヘタレっぷりを見るとコーディネート技術が無意味に思えてくるな

374 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 10:51:11 ID:???
スーパーコーディという技術は「ヘタレを作ろうと思えば、ちゃんと設計通りのヘタレになる」
という生産管理技術だから、そこはヒビキ博士を擁護したいな。彼がどんな設計を
行ったのかは知らないが、あれで望む形質らしいし。

375 :種皇子 ◆1MhDUN1JtE :2009/03/09(月) 11:33:50 ID:???
キラ叩いてるおまえらチーン☆ミ

376 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 12:53:04 ID:???
>>375
誤爆乙ww

377 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 18:41:45 ID:???
種皇子wwwwwwwwww
酷い厨センスだなwwwwwwwwwww
痛々しすぎるwwwwwwwwwwwwwwwwww

378 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 19:02:20 ID:???
なんか上の方でコーデイの定義云々のネタがあったので、久しぶりにwikiをあたってみたわけだが
あいつら13歳で成人して、その時点で大卒並みの学力とオリンピック選手並みの運動能力を身に
つけているそうです
ちなみに被選挙権は15歳から。17.8で役付きとかもあるらしい
……ああ、人格者とか世慣れた奴とかあんまり居なくて人の意見に直ぐ感化されて右往左往したり、
アイドルに唆されて国を裏切ったり、厨二病に罹患する奴らが多い理由が理解できました

まっさかりじゃないかw

379 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 19:07:07 ID:???
後、コーディネイトそのものがC.E.16年の「人類の遺伝子改変に関する議定書」以降は違法
それでも違法出産が続いたせいでC.E.55年の「トリノ議定書」で再度禁止されている
つまり……あいつら、法的にはそもそも存在自体が違法でした
違法に産まれた奴らが違法にプラント占拠したり、違法にMS準備して武装しても仕方ないよなぁ
あいつらに法を守るという概念はそもそも存在しないらしい。親の時点で

380 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 19:15:08 ID:???
ということは
あいつらの長所は成長速度の速さなのか

381 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 19:16:13 ID:???
>>378
オリンピック並といってもピンキリでな
某国の水泳代表みたいにぶっちぎりの歴代最遅記録を打ち立てた人がいたりとか
体操でラジオ体操やらかしたりとか

382 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 19:20:52 ID:???
「亜音速」と同じだな…どの辺りまでが近似していると言えるかによって、幾らでも印象を操作できるというか

383 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 19:21:52 ID:???
人生経験の少ない大卒と身体ばかり大きくてすぐ暴力に訴える13歳の群れか
しかも遵法意識もなく、ハイネの発言からすると命令遵守や組織行動とか軽視した奴ら

384 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 19:26:31 ID:???
まぁ、そういうやつらはプラントでも新人社会人だろうが
トップは年いっているし

385 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 19:28:59 ID:???
結構経験を積んだザフト兵士は月のサイクロプスで8割ほぼ吹っ飛ばされたらしいね

386 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 19:30:18 ID:???
でも歳いってる奴らも、かなりの割合で親に違法生産されているという
自分の存在そのものが違法……そりゃ法律守らんわな

387 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 19:31:04 ID:???
>>385
ザフト軍の成立経緯から見て、ベテラン兵士が存在するのはかなり異常だな。
犯罪組織出身か何かか?

さて、オリンピック選手並みの身体能力を有するのが当たり前だとしたら…マリューが…

388 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 19:31:49 ID:???
経験と言っても元は労働者や技術者の民兵なんだから
まともな軍人はいないんだよな

389 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 19:34:52 ID:???
まともな軍人がいたら軍隊に階級作らないとかあり得ん
あれこそ命令遵守、集団行動の権化だろ
仲間に死ねって命令しなくちゃいかんのだぞ、軍隊は

390 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 19:56:13 ID:???
>>387
マリューはオリンピック選手を超えた超人類じゃないと説明が付かないな

391 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 20:01:56 ID:???
見よう見まねのなんちゃって特殊部隊の予感
それなら、一応軍人として訓練しているから
なんとか説明できないか

392 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 20:02:04 ID:???
>>390
全てのガンダムファイターはマリューの子孫…だと遺伝子カーストだな。

393 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 20:03:15 ID:???
それに隊長や副長になってない古参兵と新人が同格ってのも問題になる気がする

394 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 20:07:04 ID:???
サイバイマンを思い出した。
大学生の知識と体力に厨二病かー。ため息。で、両親犯罪者。普通子供もそっちに行くよね。

395 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 20:11:49 ID:???
古参ほど軽んじられる傾向にあるんじゃないか。奴らにとって努力とか経験って禁句だろうから

396 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 20:16:50 ID:???
いや、一応は力を見せれば認めそうではある
慣れていない作業を手間取っているときにテキパキ済ませるやつがいれば自然と追随しそう
ただ、自分が正しい的なやつが一人いれば危うい

397 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 20:33:13 ID:???
曖昧過ぎて判断出来んので、ここは最低レベルと考えよう
つまり、ボーダーフリーの大学をギリギリで卒業した歴代オリンピック最低記録保持者だ

398 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 20:33:32 ID:???
結果最優先で手段選ばず、上司部下の関係や命令系統が隊長事にまちまちなので
暴走する兵士が少なくない気配
新しく配属された隊で、古参相手に「前の隊では云々」とか平気で言いそうなんですが

399 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 20:37:59 ID:???
>>398
やるだろ、ハイネだっけ?あのアホとかもやってきたとたん今までやってきた俺流に全員合わせろやwとかやってるし

400 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 20:39:38 ID:???
>>397
あれか? 水泳の50m自由形でやっと泳ぎ切るような選手。
そういった選手自身は母国で全く知られていない競技に果敢に取り組む
勇気あるパイオニアたちだが、記録だけなら褒められないしな。

401 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 20:54:14 ID:???
>>400
人間辞めた結果がそれだと流石に切なすぎるぞコーディ
まあ、大卒平均、選手平均くらいの性能はあると考えても良いのでは?
そうでないと製品としての意味すらなくなる
本来、ある程度以上の均等な性能が生産当初から見込める兵器というものは
ハイネが嘲笑っていた「命令通りにわーわー群れ」て運用した時に一番真価を
発揮するはずなんだが……

402 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:01:14 ID:???
>>401
つソキウスの連携

403 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:01:32 ID:???
>>401
中の中程度の大学を無難に卒業できて
オリンピックで決してスゴイ!とか記録に残ったりとか入賞したりしないけど
「頑張ったよね、次も頑張れば良い所までいけるんじゃない?」程度の成績
これらが頑張れば何とかこなせる程度の規格を持った人達か……

地味に脅威なのかそうじゃないのか判断しかねるなぁ

404 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:02:21 ID:???
>>401
つモーガンの鍛えた戦車隊員による無線なしでの作戦運用

405 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:02:27 ID:???
>>401
あれはハイネの不見識だな、あれがザフト指揮官の平均像なら、
せっかくの能力とやらを半分も生かせないだろう。

406 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:03:57 ID:???
なぁ、ザフトで一番有能なコーディネーターの指揮官って誰になるんだ?

407 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:06:43 ID:???
>>406
ラクス
アレハザフトノカンダとかメイドインザフトとか考慮すれば

408 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:07:12 ID:???
>>406
アニメ本編のみの情報だと、戦場指揮官ならアンドリュー・バルトフェルド
というより彼とクルーゼ以外で、他に名前ありのザフトの指揮官って出てきたっけ?

409 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:07:43 ID:???
>>407
待ってくれ。あれは指揮とかそういう物とは相当に異なる気が…

410 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:08:48 ID:???
>>408
タリアとイザークか。

411 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:14:55 ID:???
シモムラ・コマル

412 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:16:15 ID:???
>>410
wikiのタリア・グラディスの項目を見てきたが、そういえば第二世代同士の結婚だと、
子供作れないと判断されたら許可でないのな
なんというか、駄目だろプラント。結婚の自由すら存在しないのか

ちなみに彼女指揮官としては普通に優秀っぽいですな
マリューとタメ張れるというのが褒め言葉かどうかは置くとして
イザークは現場指揮官としては融通も利くし悪くないかも
ただし所詮、アレハザフトノカンダ、だが

413 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:17:00 ID:???
どいつもこいつも雁首揃えて盟主王とかユウナよりはるか斜め下だな

414 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:21:59 ID:???
>>413
ハイネみたいなのが主流の集団なら、「人の集団を上手く動かす」なんて能力は
評価されないでしょうからね

415 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:32:18 ID:???
海戦のモラシムさんも一応名有りの指揮官になるんじゃないか

416 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:34:18 ID:???
人の集団を上手く動かす能力が評価されないなら、評議会の意味ねーな
EFCの地球全土への無差別発動も、どこぞのクロスSSみたく末端の暴走という可能性があながち否定し切れんな

417 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:36:17 ID:???
>>413
盟主王は当時の政財界の頂点付近に君臨し、軍部にもシンパを保有する大人物
ユウナとてカガリを正論でいさめ、小汚い手を使いながらも母国の再建に尽力した人物の一人
どちらも遺伝子チートはなく、すべて本人の才能と努力の成果で、一部の例外以外はチートなしでは
何も出来ないコーディとは比較するのも愚かなことかと

418 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:43:19 ID:???
>>416
実際意味ないかも。プラント最高評議会が現在の参議院の半分でも
機能していた事例があったら教えてくれ。

419 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:54:06 ID:???
プラント最高評議会か。wikiによると
>プラント政府はザフト(自由条約黄道同盟)の一党独裁
>最高評議会議長が国政の長と国家元首の役割を果たしている
らしい。少なくとも本編では事実上の議長提案追認機関にしか見えなかったが
ちなみに議員達、政治に大切な機能が色々と欠けているらしく、種運命後自分らで
状況を収められずにラクスを呼び戻している
種運命特別編では最高評議会議長っぽい服装だったそうな?

420 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 21:58:17 ID:???
>>419
民主国家の議会とかより、共産圏の政治局とかに近いのかな?

421 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 22:10:51 ID:???
>>387
海賊をやってました、だな。

422 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 22:15:07 ID:???
>>408
でも虎って指揮官としてはあまり有能ではないよな…
指揮系列が壊滅状態の連合戦車部隊にザウートなど使ってフルボッコされ、バクゥを使ってようやく勝利する程度だし…

423 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 22:21:57 ID:???
>>405
階級云々について「兵士個人の頭の良し悪しや判断力を生かして柔軟に戦う」ためという説明が
小説版には存在する
自然と独自判断や個別行動、命令無視を推奨している軍隊と言うことになってしまうワケだ
そんな軍隊が命令を重視して統制の取れた作戦行動が出来るはずもなく

つまり、ハイネの考え方は小説版の記述を元にすればザフトの総意となる

424 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 22:28:58 ID:???
ただでさえ数が少ないのに好き勝手絶頂にやってて各個撃破されてりゃ、
そりゃザフトが負けるのも当たり前の話だわな

425 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 22:36:04 ID:???
好き勝手絶頂にやってた時は圧勝だったけど、上の命令で統制の取れた作戦行動をしたアラスカで惨敗した経験からハイネの考え方は正しい事に

426 :種皇子 ◆1MhDUN1JtE :2009/03/09(月) 22:42:52 ID:???
>>404
バカですか?
無線なしでどうやって作戦をやるんだか

427 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 22:43:55 ID:???
ジンとメビウスのキルレシオは「たった」一対五
普通に統制の取れた軍団対軍団で戦争したら勝てんもんなぁ

428 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 23:01:22 ID:???
手旗信号や光モールスも知らんとかwww

429 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 23:03:30 ID:???
二次大戦の日本の勇者達は手信号で意思を通じたというのに

430 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 23:04:41 ID:???
>>426
プラントの人間は宇宙しか知らないからそう考えるのかもな。
だけど、地球人は無線が発明される遙か昔から戦争してたんだよ。

431 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 23:11:44 ID:???
>>426
いや、それは戦争映画やアニメのやられ役が吐く負けフラグですよ?
若手で秀才っぽいタイプの参謀辺りが軽蔑しきった口調でその台詞を吐くと、
渋い親父さんタイプが少年少女や気の良い部下を率いてローテクでハイテクを
駆逐しつつ展開が同時進行でw

432 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/09(月) 23:40:16 ID:???
だいたい無線が使えなくても拡声器とか優先通信は普通に使える件

433 :種皇子 ◆1MhDUN1JtE :2009/03/10(火) 00:00:03 ID:???
そもそも無線使った方が便利だし、手っ取り早いと思うんですがw

434 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 00:09:44 ID:???
>>433
そういえば、ニュートロンジャマー下でザフトはどうやって作戦してたんだろう?
まさかコミュニケーション手段を思いつかないから個人が勝手に戦うようになった?

435 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 00:10:13 ID:???
何この痛い子

436 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 00:13:48 ID:???
>>433
>>426
wwwww

437 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 00:21:24 ID:???
>>433
そもそも無線NJで双方妨害されて使えないのが種世界だから
わざわざローテクな通信手段で作戦進行して虎の部隊が戦車程度にフルボッコ喰らうんだと思うんだが

438 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 00:21:34 ID:???
下級部隊の裁量権を大幅に増やせば無線が使えずとも何とかなってしまうのが近代軍

439 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 00:22:01 ID:???
>>433
その手っ取り早い手段は現代でも無効化される可能性があるから二重三重の対策が練られるわけだが。

440 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 00:23:48 ID:???
米軍なんかはインターネットや無線等、近代的インフラが完全にダウンしても指揮系統維持できるからなあ。




核戦争前提ならこれくらいできて当然なんだけどさ。

441 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 00:31:17 ID:???
自分で自分の意見否定バロスwwwww
バカにも程があるwwwwww
虫の方がまだ賢いwwwwwwwww

442 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 00:39:57 ID:???
無線を使った方が楽なのは確かなんだが、NJ影響下でどの程度使えるのかという問題もある
後、通信を傍受される可能性とかだな
ザフト側が無線を傍受していることを前提にして、あえて無線を囮、無線以外を本命に作戦を
展開すれば、無線無しで作戦なんか出来るはずがないと思いこんでいるアタマのかたい秀才型
コーディを煙に巻くなど容易いことかもしれんね
そもそも奴ら、一度これが一番良いと思いこんだら、現実の方を手段にあわせようとするきらいが
あるから
例えばMSにこだわるばかりに四つ足型を作ったり、わざわざ空飛ぶMSで偵察したり
やはり、促成栽培性能優先にしたせいで、柔軟性とか欠けてるんだろうか

443 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 00:46:29 ID:???
どうせなら四つ足ならザイックやジドム、飛翔型なら旧型ゲルグ作ればザフトも人気者になったのに

444 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 14:45:01 ID:???
四つ足のゴッグたんとか…

445 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 20:04:14 ID:???
まあコーディネーターなんて勉強はできる馬鹿の見本だよな

446 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 20:27:50 ID:???
ジェリド「俺はニュータイプだ!コーディネイターじゃない!」

447 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 21:24:48 ID:???
コーディか否かで思い出したが
ある人物がコーディネイターかどうか見分ける手段って、案外少ないのかもしれん
特に何かで優秀な場合は。参考=クルーゼ
階級もない軍隊だけど一応定期検診みたいなのはあると思うんだが、どうやって
誤魔化していたのだろうか

448 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 21:38:56 ID:???
バイト先でまた失敗しちまったorz

449 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 21:41:20 ID:???
>>447
ザフトには定期健康診断なんて無いかもしれないぞ。
何しろ自称「病気にかからない」だし。

450 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 22:22:54 ID:???
未知のS2インフルエンザにもかからないくらいだし定期健診なんていらないな(棒

451 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 22:37:01 ID:???
>>448
可哀想にコーディネーターだったらたちまちバイト先のエースになれただろうに

452 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 22:39:19 ID:???
1 細菌やウイルスによる病気およびガンなどの細胞異常による病気にはかからない
2 生活習慣病にかかるような自己管理の出来ないヤツはいない
3 先天性異常もあり得ない

以上3つが成り立つなら、全住民を対象にした健康診断なんて行政コストの無駄遣いだな。

453 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 22:42:37 ID:???
最低の国日本以下の諜報網のプラントじゃ隠す位簡単だろw

454 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 22:42:54 ID:???
プラントの市民は完璧にコーディネートされています
信じなさい
疑いは反逆です

455 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 22:44:17 ID:???
>>451
バイト先を違法占拠して脳内エースになるわけですね
そして警官隊に突入されてフルボッコにされるわけですね
凄く良く分かります、本編プラント的に考えて

456 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 22:45:52 ID:???
>>452
> 2 生活習慣病にかかるような自己管理の出来ないヤツはいない

デブコーディが居る時点で自己管理は……

457 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 22:48:47 ID:???
>>455
バイト先を不法占拠して棲み着き、金品を横領して生活しつつ仲間を呼び寄せ、
取り締まろうとした警察官を密造拳銃で撃ち殺し、話し合いの場に用意された
区の施設が爆破されて地域側の代表皆殺し、なぜか不法占拠者の代表のみ
遅れて到着して無事なんですね、解ります

458 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 22:54:26 ID:???
プラントみたいな閉鎖環境において定期健診はする方も受ける方も義務だと思うんだがなあ……
クルーゼは多分ギルのコネで何とかしてたんじゃないの?
あの人元遺伝子系の研究者だし医学系にもツテはありそうだもん

459 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 22:56:38 ID:???
今種の再放送でキラがラクスをプラントに返すとこやってるんだが、サイやトールって本当に良い奴だな
しかしキラはゲノン総督みたいに凸の身体が忘れられなかった、と
ふと思ったんだが、ラクスの性格が種死と違って混乱した
天然なの?それとも天然のふりしてるだけ?
ちゃんとソースある公式で頼む

460 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 23:02:30 ID:???
>>458
>プラントみたいな閉鎖環境において定期健診はする方も受ける方も義務だと思うんだがなあ……

常識的には完全に同意する。プラント以外のコロニー、たとえばヘリオポリスとかだったら
ナチュ、コーディーを問わず綿密に健康診断するのが当然だ。仮にコーディがー病気にならないとしても
キャリアにはなり得るだろうし。
だが、「ほぼ全ての住民が病気にかからない」という前提なら話は変わってくる。極端な話、ペスト菌が
充満していたって困らないわけだし。

461 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 23:06:12 ID:???
・・・クルーゼの体調が悪かったのってそれが原因じゃ?

462 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 23:07:32 ID:???
>>460
一応プラントにも僅かながらナチュラルいますぜ?
第一世代の親とか

463 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 23:41:53 ID:???
>>461
プラントには外科医以外居ない訳ですね

464 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/10(火) 23:59:31 ID:???
事実病気関係の医師や学者は少なく、技術も遅れている
それでもじぶんたちのかからないびょうきのちりょうやくがすごくはやくつくれるなんて
やっぱりこーでぃはすごいや(棒

465 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 00:03:12 ID:???
>>460
最終的に変異した細菌やウィルスが発生して全滅するんですね
わかります

466 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 00:04:15 ID:???
おそらくコーディネイターは何の変哲もない「風邪」で絶滅する。

467 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 00:06:37 ID:???
わざわざ風邪のウィルスが手を汚さなくとも、第三世代で絶滅する
第二世代同士の時点で結婚統制ですぜ?

468 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 00:15:41 ID:???
>>459
ソースのある公式で説明なんてされてない
だから、ラクスの内面に関しては実際には憶測を広げる事くらいしか出来ない

1.実はラクスは最初から腹黒デ、アノ時ハ使イ物ニナル手ゴマヲ偶々探シテタンデスヨ
 全テハ演技、演技ナノデス!! パンツトカワザト見セテ、キラノ価値ノ値踏ミトカヲシテタノデス
 ソシテ、裏デマルキオト手ヲ組ミキラヲ運バセタ後二、秘密裏二ソノ秘密ヲ知ルマルキオト父シーゲルヲ裏カラ手ヲマワシ葬リ去ッタノデス!
(マルキオが黒幕? 馬鹿め奴など所詮我らの中では一番の小物! 黒幕、それも私だ!!説)
2.実は、あの時のラクスと種中盤からのラクスハ別人デ、種中盤カラノラクスハ、マルキオ同師ニヨッテ作ラレ調整サレタ
 二人目ラクスデスヨ、一人目ハマルキオ二廃棄処理サレソウニナッタ所ヲ議長二確保サレテ記憶操作サレテミーアニナッタ
 ミーアトシテノ過去ノ記憶ハ全部作リモノデ故郷二戻ッテモ知ッテル記憶ナンテ無イ
(マルキオこそが真の黒幕! ラクスはどのラクスも、最後までマルキオの掌で踊らされる人形だったのだ説)

469 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 00:17:01 ID:???
プラントが突如宇宙の果て目指して飛んでくれれば問題無いのに

470 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 01:39:23 ID:???
それよりも俺はキラこそ最低のクズだと思うね
先週ジョージ・アルスターさん死んだのはキラと無能魔乳のせい
キラ:好きな女が自分に請願、下心見え見えで安請け合い。でもやっぱり凸の身体が忘れられない!
魔乳:綺麗事(笑)ばかり述べてる間に先遣隊全滅。手持ちのカード活かせや

471 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 01:47:46 ID:???
キラは禿とピンクがいなければただの内気な少年だからなあ。
彼は彼で連合裏切らないでフレイが生きていて一緒に暮らせばマシな主人公になったんだろう
祖国が目の前で焼かれれば連合軍を裏切る気持ちも分からんではないが……
(種死という作品と種死のキラは嫌いではないのだが……イマイチ)

あの売国禿とピンクってのはキラを操るために盲坊主が使った色仕掛けの人形にしか見えないのは気のせいか?

472 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 01:55:18 ID:???
無能なんて弁護する必要はない。
無能、すなわち能力が足りなかったのならある意味仕方がない。
全力を尽くしてなお失敗すること等、世の中山ほどある。
だが奴らは出来ることをしていない。全力を尽くせばアルスター氏他が
助かったかどうかは解らないが、助けるために出来ることをやり尽くしてはいない。
これは怠慢であって無能ではない。

473 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 02:07:29 ID:???
でもアルスターさん生きてても戦犯ですよ…

キラは流石に下心まではないでしょ。手抜きもしてないと思うんだけど

474 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 02:14:57 ID:???
>>470
いや、奴はその下心すら気付かない無能だぞ
しかも、フレイに指摘されたことは事実らしい
フレイ「あなた本気で戦ってなかったでしょ!!!」
キラ(……じつは、その通りだった)
ソースは福田の発言、キラにとってそれは「図星でした」

475 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 02:16:21 ID:???
アルスター氏はただの国務事務次官(外務事務次官の米国の名称)。
外交官が戦争中に戦艦(軍艦)に乗るのはある意味仕方ないことかも知れない。
ブルーコスモス穏健派という思想が問題なら、プラントが違う外交官を指名すればいい話


476 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 02:19:13 ID:???
>>475
大使ならまだしも、次官の指名を他国あるいはテロ組織が行うのが良いとは到底思えないが。

477 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 02:19:38 ID:???
>>473
生きてても戦犯? 何言ってんのお前? 
あの人は人類存亡をかけて戦い続けたブルーコスモスの盟主王派のハルバートンの盟友ですよ?
むしろ普通にそんな人類の英雄であるアルスターさんの何が戦犯って証拠だよ!?

>キラは流石に下心まではないでしょ。手抜きもしてないと思うんだけど
キラに下心はないよ、単にフレイに恋してるだけのアホだあいつは
だが、手抜きはしてる、ソースはアニメージュ5月号より引用の福田インタビュー「もとめあうこころ」より
インタビュアー「『本気で戦っていない』と、フレイにかなりキツいことを言われていましたね。」
腐苦駄「ごくショックだったと思います。なぜなら、図星だったから。」
 図 星 だ っ た の か よ w w w

478 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 02:26:05 ID:???
イヴォルブに貴重なキラの本気戦闘映像があるが
マジですごい
アレを見た後だとTVでの戦闘が手抜きだと丸分かり
初っ端から本気出してたら赤福軍団全滅してたよ
まぁ二人目以降は劣化してどうしようもないことになってるが

479 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 02:27:21 ID:???
>>475
>大使ならまだしも、次官の指名を他国あるいはテロ組織が行うのが良いとは到底思えないが。
現実の事例
国家認定してない北鮮(テロ支援指定)に対して米国はヒル国務次官補を交渉役として派遣

もしかしたらブルーコスモス穏健派のアルスター氏を交渉に行かせたのは米国なりの気遣いだったのかも知れない。
国際法違反のテロ組織だけどこっちの条件に乗るなら交渉に応じてやってもいいという手法の。

あるいは交渉に応じる素振を見せて戦争を引き延ばすためにアルスター氏を指名してきたのだろう。
ソ連とか北鮮が使う引き延ばし戦術……

480 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 03:33:04 ID:???
wikiのストフリの厨性能っぷりとキラマンセーに吹いたw
ストフリには様々な国・勢力の技術が入ってるみたいだが、ターミナルとはいったいなにものだ?

481 :種皇子 ◆1MhDUN1JtE :2009/03/11(水) 04:04:29 ID:???
>>470
マリューは無能じゃない
ナタル、タリアはもちろんブライト以上の名艦長だ
マリューには艦長にとって実は一番大事な「強運」と「人望」がある

482 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 04:15:40 ID:???
>>480
怪しい組織


483 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 04:16:36 ID:???
>>481
うるせえガルドス
強運があったらそもそもあんな糞地球一周行脚旅になんて参加するかよ
人望があったらそもそもアラスカ時に連合の連中に見捨てられっかよ

484 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 05:22:26 ID:???
「かいひー」と「てー」と乳揺れだけで名艦長なのか?

485 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 08:02:06 ID:???
人望も強運ももって無いだろマリュー
もっともそれだけあっても名艦長と言えない良い所名物艦長

ヘルシングのペンウッド卿の境地こそ真の人望

486 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 09:13:00 ID:???
ペンウッド卿は馬鹿なヤツだよ
無能なのに、コンソール一つ動かせないのにあんなことして・・・
本当に馬鹿な漢だった

487 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 09:55:34 ID:???
マリューは強運というか悪運は半端じゃないだろう。
人望については判断を保留する。ラクシズになる前は人望云々以前の問題で
一連託生状態だったし、ラクシズにおいては人望など無意味だから。


488 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 10:10:11 ID:???
>>459
ソースは「福田ロマンアルバム」

彼女は観察しているんですよ、アスランを、そしてキラを。(略)半分くらいは天然ですが、自分を演じることもできる。
会話の端々に意図的にいろいろな言葉を置いていって、アスランという人間がどういう人間なのか、ずっと試していたんです。
ラクスの台詞で「なにと戦わねばならないのか…、戦争は難しいですわね」というものがあります。彼女はそのことをわかっている人間なんですよ。

 パンツを見せたりしながら、相手が自分にとって「使える」人間かどうか試していたとのこと。やな奴ですね。確かに劇中でも、自分の考えを聞かれると答えをはぐらかして「あなたは?」と聞き返す場面が多かったです。
 しかし、たまに彼女が自分の考えを口にするときも、思わせぶりなだけで具体性は皆無でした。「戦争は難しい」発言にしても、それ以上の言及は一切なかったので、それが経験からくるものなのか、本で得た知識なのか、とにかく悟っているのか、映像からは一切分かりません。

489 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 10:16:20 ID:???
>>481
メルカトル図法の意味すら知らないマリューやナタルがなんだって?
自分の艦に魚雷が積んであることすら憶えていないタリアがなんだって?

490 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 10:21:37 ID:???
地図の読み方を知らなかったことについて詳しく

491 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 10:35:44 ID:???
砂漠→アラスカへのルート選択
一番有り得ない航路とってわざわざオーブに寄ってる

492 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 10:42:31 ID:???
インド洋に出た時点で南下して南アフリカに出るか、思い切って南極を横断し
南米に出る。あるいはユーラシア西部を縦断して北極回りか。
山越えの問題がかなり深刻なようだが。


493 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 10:52:47 ID:???
>>490
ググれば図面つきで出るだろうが
メルカトル地図の上端下端では縮尺が違うことと地図の右端と左端は繋がっていることを無視して思考しないと辿り着けない航路を選んでる

挙句に連合のNJ被害地域を縫うように避けて通るんだぜw

494 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 10:56:18 ID:???
北はNJ被害地域で南は虐殺現場だからな寄れるのはオーブだけなんでしょザフトのDQN行為を隠すには

495 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 10:58:12 ID:???
久しぶりだな、AAルートの話は
俺はいつまでも南極回りを推していくぞ

496 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 11:03:28 ID:???
そういえば何で大西洋には出れなかったんだっけ
ジブラルタルが押えられててもアフリカ大陸からいくらでも出て行けると思うんだが
ジブラルタルを迂回してパナマ直行ルートは駄目?

497 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 11:09:44 ID:???
>>496
>>493
マリューとナタル(=負債)の頭の中では地図大西洋は一つの海ではないため

498 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 11:16:07 ID:???
>>496
地図の左端に侵入すれば右端に出てくるって頭がないんだよ連中には
そういうアホな思考をしてでもいない限り思いつかない航路選択なの
まさに>>493の指摘通りに

499 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 11:18:19 ID:???
そもそも、何で経度0度を中心にした地図じゃなかったんだろう

500 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 11:19:41 ID:???
思考の基礎が日本を中心にした世界地図だから西にあるアフリカから東にあるアメリカに行くには東に進むしかない!って事か
ヨロッパ中心の地図見たこと無いんだろうな…あれ見るといかにアークエンジェルのルートがおかしいかわかる

501 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 11:23:26 ID:???
元々技官でセンセが知将(笑)、脳に行く分も乳に栄養が行ってるマリューはともかくナタルはなぁ
あの人はどこで士官教育を受けたんだ

502 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 11:30:07 ID:???
俺は南アフリカ支援を推進
UCのオデッサに相当する戦いをビクトリア奪取に

503 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 11:31:45 ID:???
>>502
その手の激戦区で連合の真っ当な渋い親父指揮官とか、熟練のエースとかに影響を受ければ
少しはキラもましに育ったんだろうか?

504 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 11:31:53 ID:???
AAが大西洋を通らなかった理由を考えてみる。
1.その時のAAは応急修理もままならず大西洋を横断出来るほど飛行できなかったor墜落の危険があった
2.大西洋ではザフトが大規模通商破壊を行っており、ストライク・AAだけでは対処できない

505 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 11:39:45 ID:???
ttp://www.lib.utexas.edu/maps/world_maps/world_physical_2004.pdf
夫妻の頭にこっちの地図が有ればな

506 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 11:57:03 ID:???
>>502
>>503
キラたちが訪れた野戦陣地に浸透してきたザフト歩兵と応戦
身体能力に一応勝るザフト歩兵に苦戦するも統制された南アフリカの連合兵が撃退
ムキムキの黒人中隊長がキラに一言
こんな場合まで想像した

507 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 12:06:48 ID:???
南極ルート書いてみようかな。当時のAAの飛行可能高度的には大丈夫?
ビクトリアに参戦も書いてみたいけど高度的にどう?山があるけど。

508 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 12:14:55 ID:???
>>506
家族や友人がNJ被害で云々とか、そういうザフトが引き起こした惨状も見せてくれるだろうしな
ザフトのせいで大切な人を失ってコーディなのに連合に属して戦っている奴とか出てきて絡めば、
物語の幅もキラの視点も原作とは比較にならないくらいに広がっただろうし
10%死んだなら、身近な人間を失ってない奴の方が少ないはずだからおかしくあるまい

509 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 12:15:21 ID:???
あそこらは山脈があるからな…
高さ100mくらいまでと考えたほうがいいかも
ビクトリア攻略の最大の障害は標高だ
古期造山帯とはいえアフリカ大陸最大だからな
ただ、簡易後方支援基地としてAAが運用可能かも

510 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 12:22:13 ID:???
まあ、地中海と南大西洋がザフトの制海権下にあったということで一つ…

511 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 12:33:42 ID:???
今地図みてる。ナイル川を南下してジューバ辺りまでなら川沿いは平坦ぽいから行けそう。
ただビクトリアに参加すると、その後が、来た道戻るか、宇宙に行って再突入しないと
他の場所に動きにくい。

512 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 12:43:10 ID:???
あえて史実と同じように東進
そのごは、シンガポール、バンコク、ホーチミン、
中国沿岸部、日本列島、アリューシャン、アラスカ
と進む、あえて東アジアを中心に置くルートはどうだろうか?
別名、NJで死都と化した地域をひたすら進む鬱ルート。

513 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 13:04:49 ID:???
すまない
いくらググっても移動経路の図が出ない

514 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 13:06:59 ID:???
それを延々と追いかけ回し、自分らの親が命じ、仲間が実行したNJ投下がどんな惨劇を
もたらしたか、怨嗟の声と声なき骸、廃墟と地獄を見続ける別名ザフトレッド鬱ルートか。

515 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 13:57:04 ID:???
>>513
大天使の航路に関する考察
で画像でぐぐってくれ、以前見た奴は地球儀を開いた形のやつで比較経路も載ってたりと
見やすかったがPC交換したから見つからなかった

516 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 14:02:33 ID:???
>>515
http://hakuto-665.at.webry.info/200805/article_20.html

517 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 14:09:53 ID:???
>>516
>>515の言ってる“以前の”とそいつは別モン、いい奴が見つからないから代替品として置いとくわ
けど直接2ch以外のサイトのアドレスを晒すなんてアホなこと出来ないから条件だけ書いとくね
だろjk

518 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 14:20:03 ID:???
>>516
さすが他人の迷惑顧みない野蛮人の信奉者ややることがクズですねwwww
2chと外の区別もつかないんですか?wwwww

519 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 17:57:40 ID:???
>>504
太平洋横断しておいて、「大西洋が横断しきれなかった」わないわ、常識的に考えて
後、大西洋本土は地味に「あの時点での連合勢力で唯一本土進攻を阻んでる」連合国家だぜ?

520 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 18:03:24 ID:???
>>515
16スレのこの人の出してくれた奴かい?

59 :通常の名無しさんの3倍 [sage] :2008/10/07(火) 15:16:40 ID:???
第一電力問題さえ何とかなれば沿岸警備隊の目の前に化石燃料の代用資源は波打ちながら存在しているし
そしてストライクダガーの怒涛の生産量を考えれば問題無いはず。
おまけに内燃機関装備のジン・オーカーとか。


ところで設定考察スレがAAの北周り航路(「流離う」の航路ね)や南極周り航路が現実に成功するか否かで揉めていたが
このスレでも地球降下直後のAAの取るべき航路を考えてみようじゃないか?

とりあえず荒れ対策のために以下の縛りを
・当然ビクトリアは陥落直後。ゆえにアフリカ大陸北東部はザフトがうじゃうじゃいてもおかしくは無い。
(標高の高い山ならいざしらず足を使うMSはAAが越えられない丘ぐらい時間をかければ越えられますが何か)
・ベルリンのデストロイ騒動を考えて既に西ヨーロッパはザフトに蹂躙されている。
 便宜上ここでは勝手に東独を除く旧東側と旧ユーゴをユーラシア連邦勢力下とする。
・ガルナハン騒動を考慮すると出来ればイスラム圏は避けたい。
(種死総集編でのムスリム会議領を考えるとレバノンあたりからイラクまではちょうど南米のごとくユーラシアが軍事侵攻で得た可能性もあり)
・どこから沸いたかは知らないが、ともかくザフトの戦力はアラスカ陥落直後の五倍である。

あと各種地形の参考資料(設定考察スレより転載。見られなかったらスマソ)。
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b3/World-map-2004-cia-factbook-large-1.7m-whitespace-removed.jpg
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/5/55/Great_Rift_Valley.png
意見を出すにもそれらに反論するにもまず冷静に数を10数えた上でここら辺を見ていただきたい。
また下はよく出る「友軍勢力圏を生かした航路」の仮説。敵の拠点や地形や極地の気候を一部盛大に無視しているのであくまで参考程度に。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/moutanepo/tanepo/route.html

ちなみに個人的には
地中海クレタ島近辺→ボスポラス海峡→ロシア→ポーランドあたり経由で北海(もしくはロシア北部から北極海)→イギリスかアイスランド・グリーンランド→アメリカ本土

紅海→インド洋→マラッカ海峡周辺(ここまで原作通り)→上海等東アジア共和国沿岸部→カムチャッカ半島→アラスカ
が穏当だと思う。まあこれでも地中海と東シナ海の戦線とか盛大に無視しているわけだが。


ブルーコスモスの集うスレ 第16会場より抜粋

521 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 18:25:52 ID:???
>>520
普通の一枚地図バージョンだと距離的に大差ないように見えるが、
北極回りコース見ると馬鹿じゃねーの? と言いたくなるくらい遠回りだな

522 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 19:58:31 ID:???
公式でキラ以上のジョージを越えるナチュラルがいる以上
プラントの言う自分ら新人類説は能力以外で言ってるとしか思えん

つうかジョージはコーディ=宇宙との架け橋って言ってたのに
何処の何方が新人類言い出したんだろ?

523 :種皇子 ◆1MhDUN1JtE :2009/03/11(水) 20:10:29 ID:???
後の歴史で超大国に躍り出た(メサイア戦役)オーブの方が安全だと思うが?
実際AA入港の際に凸たち追い払った

524 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 20:12:43 ID:???
>>523
まず地球で放送された種と種死を見ることをお勧めする
論ずるに値せず

525 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 20:12:55 ID:???
>>522
GGいわく、コーディネイターの概念は新人類との架け橋=調整者っつー意味であって
その役目が果たせる人としての器があれば別に遺伝子弄ってなくても良いらしいしなw

まあ、政治結社としてのザフトじゃないですかね
自分らの優越性の根拠として、あるいは正当化のために
そもそも子孫を残すのに結婚統制まで必要な種族が新人類とか、寝言は寝て言えとしか

526 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 20:15:35 ID:???
>>519
大西洋頑張ってたんだね
じゃあ激戦地はアフリカとヨーロッパ?

527 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 20:47:05 ID:???
>>507
山の問題は相当に深刻、サハラ砂漠の周囲は結構山地だらけなのだ。
サハラ砂漠を西に向かって直接大西洋に出るルート、まっすぐ南下して
ビクトリアを目指すルートは当時のAAでは不可能と見た方が良いと考える。

同じ理由でアルプスを越える北極回りもおすすめしない。

528 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 20:57:28 ID:???
北上ルートなら、

アレクサンドリア→ボスポラス海峡→セヴァストポリで補給
→ウクライナと白ロシア突っ切ってバルト海へ
これで山脈は何とか回避できる。
あとはさらに北上して北極海にでる。
でさえすれば、スカパフローでもアイスランドでもご自由に。

このときスカンジナビアが旧フィンランド領の通行を許可してくれれば楽なんだがな。

529 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 20:57:42 ID:???
想像よりかなり北に降下してた
ギニア湾あたりはダメかね
熱帯雨林気候だしMSの優位に多少なりとも対抗できそうな

530 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 21:03:10 ID:???
>>529
つアトラス山脈

531 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 21:50:43 ID:???
>>526
いんや、おもに赤道近辺の東南アジア及び
太平洋沿いのユーラシア及びインドと、そして何よりもアフリカが激戦区
つっても種開始時点ではほとんど占拠されてて、むしろその占拠地域から連合側に侵攻し始めてるけど
そもそもプラントの戦略はオペレーションウロボロスによる赤道占拠であり、つまりその占拠順は
オーストラリア(70年4月)→東南アジア(台湾占拠が71年1月25日)→アフリカ(ビクトリアが2月14日に占拠&大虐殺)
→そして、大西洋のパナマ(5月25日)という流れ

基本的にザフトはオーストラリア占拠して、その付近を占領して
アフリカ方面に戦力送り込みつつ、北上して東南アジアや中国やインドあたりにちょっかいかけてる感じ
で、それも種が始まる第1話の時点で台湾まで占拠されてる

アフリカが激戦区になったのはCE70年5月2日のカサブランカ沖海戦での連合側の敗北から続く
地中海のザフト侵入とジブラルタル占拠&基地建設、そして、その28日後の30日の、スエズ攻防戦の連合側の敗北による
ヨーロッパとアフリカの事実上の分断が元
それによってザフトによるアフリカ⇔ヨーロッパ分断のアフリカ戦線が構築されて
それが徐々に南下してって翌年の71年2月14日についにビクトリアが落ちて事実上連合はアフリカを失ったわけだ
で、それがひと段落ついてザフトは次にスピットブレイク用にアラスカ方面に戦力を振り分け始めるわけ
ヨーロッパはそういう意味では地中海での戦いが多いかも、大西洋は、これまたオーブが何故か
本当になぜか緩衝地帯になってるのでオーストラリアからの直接攻撃はされてない


つまり、作中でAAの馬鹿どもは敵の勢力圏のど真ん中を突っ切らされたわけで
そんなヤバいルートを何の説明もなしに通らせる負債の奴ら正気か?

532 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 21:52:20 ID:???
>>527
いや、紅海付近から北上するなり、海沿いに南下して喜望峰回るなり
やりようはあるだろ、っていうか奴等紅海渡ってるんだから、なぜそれを地獄の東に向かう
本当に何故だ

533 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 21:52:27 ID:???
>>526
超激戦区
南アフリカが理事国でもないのに孤軍奮闘
そしてビクトリアで皆殺しにされました
ヨーロッパはアフリカから北上してくるザフトを相手に
月下の狂犬率いる戦車部隊が奮戦して押し止めてる

534 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:00:58 ID:???
>>532
ああ、海上は普通に航行できるんだよな・・・
山登りのいらんルートで行くとやっぱり海に出てから南回りが一番安全か?

535 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:04:47 ID:???
>>533
いや、押しとどめてはいねぇよ
押しとどめかけたけど卑劣な砂漠の虎が卑劣にもバクゥで卑劣にも奇襲かけて卑劣にもフルボッコにして負けた、スエズ攻防戦で
それがCE70年の5月30日、そんでアフリカ戦線のラインが構築されて、以下南北アフリカの地獄が始まるわけだ

んで、翌年CE71年2月14日までなんとかビクトリア基地使ってアフリカ大陸で連合は頑張ったけど結局虐殺されてビクトリア基地奪われて
北アフリカはザフトのクソったれどもに占拠された、でもまだだ! まだ南アフリカは残ってるぜ!!
ほぼ連合他勢力からの救援は絶望的だけど、距離的にも状況的にも分断的にも

で、それがようやくアラスカで8割吹き飛ばして、パナマでMS実用化して
何とかアフリカ中部奪還したのが、CE71年の6月18日のビクトリア攻防戦
そしてジブラルタルをぶっつぶしてアフリカ全土奪還成功は、CE71年の7月24日
実に5か月もの長きにわたってアフリカを占領されてたことになる

これによって追い詰められた地上ザフトはアフリカを放棄して大洋州方面へと逃走を開始
連合軍もそれを追って大洋州方面に戦力を集中…するフリして宇宙へ戦力を振り分け
後は宇宙のボアズ→プラント攻略部隊と、地上のカーペンタリア攻略の
二つの作戦が並行して進められたわけだ

536 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:09:20 ID:???
MGS3のスネークさん並のスニーキングでスネークして
要所要所でコブラ部隊的ポジションにいる個性的な強敵と戦いながらも
基本は息詰まる緊迫感でスネークしてザフトの警戒網をすり抜けて
本編でオーブに入る中番くらいで連合に合流してほしかった

537 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:11:22 ID:???
戦術を卑劣とか言うのはよせ
統制を群れてわーわーとか言うコーディネーターみたいだ
まぁ、皮肉なんだろうけど
虎の部隊はある程度の統率でもザフトの中ではマトモな方だったのかも

538 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:13:36 ID:???
民間人や投降兵まで皆殺しにしていくザフトより卑劣で非道でゲスな奴等なんて存在すんの?

539 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:18:06 ID:???
前大戦の時には、それまで「お母さん、お母さん」と言っていた女性を・・・して・・・して家族も・・・した奴らが。

540 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:18:36 ID:???
犯罪結社出身民兵経由の階級レス軍隊に、ちゃんとした戦場の不文律とか条約の履行とか
期待したのは投降した連合兵の手落ちかもな
軍隊同士国同士の戦争に慣れてたら、普通は国際的な批判や自分達が捕まった時のことを
考えて捕虜の扱いその他にはお互い十分に留意するんだが……
あいつら被害妄想と言うことだけご立派で、やることは厨二病だから

541 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:19:02 ID:???
完全に武装解除して降伏の意思を明確に示した連合兵を銃殺しているからな
しかも戦闘終了後に

連合兵も投降しなくなるわな
いたずらに敵の士気を上げるだけ

542 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:26:22 ID:???
丸腰の投降兵を射殺したら、普通の軍隊なら軍法会議ものです
でもザフト軍隊じゃないですから
そもそもナチュラルを対等の存在だと認めてないんで約束だって守らないし、
権利だって認めてませんが
ナチュラルどころか地球に住んでいるコーディネイターすら同族とは思ってない

543 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:29:07 ID:???
一つ言って良いか? 相手をテロリストと定義してるのに捕虜がどうのこうのというのは
ダブルスタンダートじゃないか? アルカイダに捕らえられた米兵はジュネーブ条約に
従った扱いを受けられるのか? アルカイダにその義務があるのか?

544 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:29:21 ID:???
いや、フツーに統制がザウートで戦車部隊に負けるくらいカスだったから
そしてその有様がフツーにMSVに描写されてる有様だったから
あまつさえ、それを打破したのがたまたま受領してたバクゥで偶々通りかかって
偶々奇襲かけて偶々性能差で勝った虎だったから、卑劣だって言われてるんだと思うが

何が卑劣って、強引に連合側を負かせようとする制作側の悪意が卑劣ですよ
もう殆ど勝ってたじゃん連合側、何その「偶々虎が成功して負けました」は
どう考えてもおかしいだろ!!?

545 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:31:03 ID:???
>>543
ないのだが、まともな損得勘定ができるなら捕虜として扱うだろうね。

546 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:31:42 ID:???
逆。
プラントが国家で、ザフトが軍隊だと「自称」するなら、「国家」としての、「軍隊」としての
常識や義務、慣習や条約を守らなくてはならない。
それが出来てないのに「自称」を続けて恥じないからプラントもザフトも嘲笑われている。

547 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:31:54 ID:???
>>543
無いといい張って、それを無視した行動をとるのなら
相手からも同じような扱いを受けるので躊躇する、それが国際社会のオキテ
しかし奴等、平然と一線を踏み越えるからな

その癖炒飯はAAで捕虜になった後も偉そうだし、お前ら散々地球の連合の仲間虐殺しておいてその相手をなめきった不遜な態度は何なの?
リアル馬鹿なの死ぬの?

548 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:33:14 ID:???
>>544
森田「だってそうしないとザフトが種第1話の状態まで勢力ひろげられないんだもーんもーんもーん」

549 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:38:55 ID:???
>>544
まぁ、実戦では何が起こるかわからん
何の因果か、百戦錬磨の名将もあっけなく死んだりするさ

虎は幸運だった
だが、いつまでも続きはしないさ

550 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:38:58 ID:???
ディアッカの態度を見る限り、ダブスタはザフトの方だろう
自分らはあれだけ虐殺して、自分が捕まるとあの態度だ
さすがコーディ様で最高評議会議員のご子息様はお偉いね

でも、あれでディアッカ殺してたら軍法会議に掛けられたと思うよ。彼女たち
殺さなくとも虐待だけで会議行き
それが軍隊で、国家で、法治社会って奴だから

551 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:46:59 ID:???
うーん、そうなったらそうなったで「見なかったフリ」するんじゃないかな?
さすがのCE71年4月度の大西洋連邦も、さすがにその頃になると前年の冬で餓死と凍死で死んだ奴の数が10憶になって
連邦内でも対プラントの世論がヤバい領域に入ってる筈だから

552 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:53:35 ID:???
転び公妨と同じような事にしてしまうでしょうね。

捕虜が抵抗して云々と。

第二次大戦の日本人捕虜の話なんか涙です。飛行機から突き落とされた人もいるとか。

553 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:53:46 ID:???
プラントと違い法治国家だからな
そういうのを黙認するといろいろまずい

554 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 22:59:47 ID:???
軍隊は規律と命令と階級を守ってナンボ
戦争してれば捕虜=親友や恋人、家族や知人の仇なのは当たり前
ゆえに厳しくその辺りは遵守させるはずだよ?

基本的に軍隊は一国を滅ぼせる武装と技術と人員を所持した暴力機構だから、上下関係と
法律で雁字搦めにしておかないと上層部のコントロールを外れて暴走する
だから現代の軍隊はそういうことを第一に考えて秩序を優先するわけですが、ザフトは……

555 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 23:04:16 ID:???
関東軍が典型的な例かも

556 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 23:21:40 ID:???
ザフトなんて戦車や戦闘機を手に入れた暴徒の群れみたいなものだからな

こんな奴等に制圧された都市の惨状たるやいかほどのものか…

557 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 23:25:18 ID:???
>>523
1.凸たちが退却したのは、表向き中立を名乗っているオーブとわざわざ戦闘を行い、
ザフトとオーブの関係を崩したくは無かったから。つまり戦力の問題ではなく外交上の問題。
ま、クルーゼさんや盟主王のように「オーブは中立を名乗る価値すらない」と判断した人達にとっては
碌なMSも持っていないオーブはカモだったわけだが

2.メサイアの後のオーブが超大国という可能性は薄い。
さらに国力を考えると群島国家でしかなく、領土の拡大すらしていないオーブは人口や資源などで他国に劣る。
その上、アスハとサハクで派閥が判れ、地球と宇宙で家庭内別居の状態。
現地トップの判断で歩調が崩れるようでは同一国家とは言い辛い。

558 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 23:33:56 ID:???
>>553-554
問題は、人口の一割10億人死亡っていうのが
法治国家の、特に民意を支えられ得るだけの被害かどうかって所だな、ここまで死んでいたら
むしろその組織を支える全員が、率先して加担しかねない

平均して残された人類の大切な10人に一人が死亡ってのは、伊達じゃあない

559 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 23:41:48 ID:???
それでも信じたい、かな。個人的には
一般大衆がリンチするなら解る。それを警察官が止められない、もしくは止めるのを
サボタージュするのも解る
ただ軍隊がそれやってしまうと、もう歯止めはどこにも存在しなくなるんで……
命令を聞かなくなった軍隊を制止する手段、実は国家にもないんですわ

とはいえ、現実にもそういう感情論で暴走する軍隊は少なからずあったし、今も多分
あるんだろうから世の中ロジックじゃないですな
少なくともザフトがそういう感情論で動く組織に見えるのは、私だけであろうか

560 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 23:46:44 ID:???
そうだな
軍の暴走は亡国への典型的パターン
軍閥の乱立とか

561 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 23:50:28 ID:???
と、いうか
そもそも、止める意味あるのか? 向こうのザフトはテロリストでしかもL4で虐殺済みなんだろ?
あまつさえ2月越えたらビクトリアで、5月越えたらパナマ虐殺だし

まあ、それでも連合は捕虜とってたけど

562 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/11(水) 23:53:50 ID:???
ああ、そういえば痔が捕まった段階では、既にL4とビクトリア虐殺が起こった後で
しかも、最初のエイプリールフールクライシス餓死凍死時期の後なんだっけか……普通にもみ消されるだろこれ?
軍の暴走とかそういうレベルで済むレベルの死者じゃないぞこれ
多分、軍と民意と上層部と政治が全員で足並み揃えて
群れをなしてザフトに対して襲いかかるレベルの喧嘩の売りっぷり
ある意味パネェよザフト、確実に殺してももみ消されるよ
上層部と民意と軍と政治全てに結託されて
むしろ英雄扱いにされるぞたぶん

563 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 00:23:07 ID:???
>>545-547
国際法上保護されてる捕虜を奴隷労働力として扱い、自軍兵士が捕虜になって伝染病で大量死したのを《虐殺》と喧伝したソヴィエトと同じだな。

ソヴィエトとザフトの類似性(相似性)は既存の国際法や慣習を無視しながら、そのような待遇を自分たちが受けると被害者を演じるところであろうか。
もっともプラントの連中がソヴィエトとか革命フランスをまねしただけかもしれないが。
プラントの穏健派(クライン派)と過激派(ザラ派)って、ソヴィエトの多数派(ボリシェビキ)と少数派(メニシェビキ)の劣化コピーだと思えてきた。

564 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 13:25:12 ID:???
>>562
やっぱりジブリール支持者って連邦軍内にも相当いそうだと思う

565 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 13:39:45 ID:???
>>547
我々ザフト軍はならず者の武装犯罪集団である。
故に軍という名称を持つが国際法的な軍の縛りは受けぬ。
しかし地球のナチュラルのアホ共もは正式な連邦軍であるので
軍としてきちんとした統率と、捕虜に対する扱いが一方的に求められる。
ダブルスタンダードではない立場の差である。

                           〜 パトリック・ザラ 〜

566 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 14:47:16 ID:???
犯罪者と警察の関係だからなザフトと連合軍

567 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 17:36:24 ID:???
そもそも犯罪者だからな、ザフトもコーディ(が違法なのに作ったDQN親)も

568 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 17:59:19 ID:???
>>565
まて、相手が警察ならいいが
相手は軍だぜ? いわばならず者の武装犯罪集団相手に軍が既に投入されてるわけで
これはもはや警察と違って、ならず者の言い訳が聞かないで発砲しておKと
判断されてるのではないのか

569 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 18:17:12 ID:???
CE世界で最高の良識をもっている組織は連合だからw

570 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 18:51:29 ID:???
コーディネーターとニュータイプ、か

571 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 19:04:39 ID:???
>>570
コーディは人工的に作れる人の革新だがな
両者とも戦争の道具にされているが

572 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 19:11:29 ID:???
>>571
え?人の革新?ちなみにどの辺が?
すまんが教えてもらえると助かるな、本編に出てたのはどいつもこいつも皆まとめて退化・劣化している描写しかなかったんでな

573 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 19:25:02 ID:???
>>571
勝手に職場を武力占拠するよーなガイキチが人類の革新なら人類の未来はお先真っ暗だよwwww

574 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 19:28:17 ID:???
>>569
確かに、人類の良識的に考えて
プラントザフトのコーディネイターはこの場で根絶やしにするべきなのが、普通に人類の良識だな
人類が腐ったような殺人拒否感から来る、プラントコーディ生き残らせるべき的売国意見は全て現状認識が甘いと言わざるを得ない
もう既に10憶が死んで、地上のライフラインが完全に消滅させられており
あまつさえ二年の後には全世界規模のコロニー落としまでされてるんだ
これでなお皆殺しにしない方が人類の良識に反する行いだべ

575 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 19:33:51 ID:???
>>563
ソ連やナチスがザフトのモデルなら作中で優遇されないと思うが?
ソ連・ナチスなんて創作の典型的悪役だぜ

576 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 19:35:24 ID:???
聖人君子であるがゆえに痛い目を見る連合は学習しろとしか言いようが無い
やるなら完全に滅ぼせよと

577 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 19:35:58 ID:???
>>575
作ってる時のプロデューサが竹田で
竹田さんはそいつ等をマンセーする思想が赤い人らしいので、作中で優遇してたらしいです


578 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 19:37:15 ID:???
>>576
仕方がないだろ制作側がザフトの味方に付いてるお陰で
種の時に完全に滅ぼしたはずのザフトが何故か復活して続編が生まれてるんだから

579 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 19:37:20 ID:???
俺としては地上系のコーディネイターが哀れでならん
恐らくは周囲とそれなりに上手くやっていける協調性の高いタイプが残っていただろうに
周りに溶け込めず、そのくせ選民意識の強い奴らが宇宙に出て行ってくれてほっとしていたら、
勝手に自分らの代表面してプラント不法占拠するわ、新人類を自称して独立宣言するわ、
違法に武器を密造して暴れるわ
自分ら何もしてないのにその度にどんどん肩身が狭くなっていくわ
挙げ句の果てにNJ地上に落として無差別殺戮ですぜ?

580 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 19:38:51 ID:???
ザフトのモデルは関東軍じゃないの?
・現場の暴走
・無謀な戦線拡大
・現地での様々な問題

581 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 19:41:07 ID:???
ソヴィエトとドイツを混ぜて馬鹿の妄想を加えた上で良いところを引くとザフトになる

582 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 19:45:38 ID:???
>>577
まぁ竹田には竹田の正義があるんだろ
実際竹田アニメは弱者のためにってのが多いし

583 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 19:50:26 ID:???
>>582
なんだかんだ言って、俺らが根拠を列挙して批判できるくらいにはザフトやコーディの
黒い部分や都合の悪い暗部も作中や設定で提示しているしな

584 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 19:54:27 ID:???
>>583
……それって、竹田が設定を把握できてない無能ってだけじゃね?


585 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 19:58:10 ID:???
恐らく負債・竹田と他スタッフ、千葉達の意志疎通が出来てないのではなかろうか?
普通ならオーブに来た際に非連合まで巻き込んだNJについて何らかの言及があるはずだ

586 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 20:02:37 ID:???
オーブは地熱発電云々らしいからな
比較的ダメージ少なかったんだろう
だからこそ、NJ被災地と激戦区ルートで地上の地獄を見るべきだったんだ
キラ達もアスラン達も

587 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 20:02:48 ID:???
特にオーブは日本以上に食料自給率低そうな貿易立国だろうから、流通が途絶えたら餓死が待ってる
サハクやセイランが食料をかき集めてたんだろうね

588 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 20:05:45 ID:???
>>586
ま〜た嫁の加護(笑)か
たいした被害に合わず、あろうことか死の商人やりまくった国が反戦や平和を唱えても説得力ないわ!
嫁はそんなこともわからないのか?

589 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 20:06:11 ID:???
かき集めたらその分周辺国の飢餓は凄惨さを増すな
ザフトも地上から食料をかき集めているからなおのこと
さぞや地獄のような状況だったんだろうな、この時期の地球は

590 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 20:11:01 ID:???
かき集めるには等価が必要になるがあの大惨事に食料を売る国があるだろうか?
つか、オーブが無傷でも食料の輸入先が無傷とは限らんな。流通止まりそうだが

591 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 20:13:44 ID:???
>>590
つ兵器
つ地熱エネルギー(ただこっちは面積的にたかが知れてるか)
さぞや足元見たんだろうな

592 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 20:16:05 ID:???
どんな国でもどんな時でも上層部は豊かだよ
多分各国の上層部やら軍の補給関係の高官に賄賂を送って貴重な備蓄を
横流しさせたんじゃね?
対価は死の商人で稼いだ金や武器の現物供給で
人民の命を何とも思わない系列の国家なら、多分平気で横流しする

593 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 20:20:03 ID:???
>>592
民主主義で、自国で全て賄うことが出来る大西洋とユーラシアはそんなことないと信じたいな
やっぱり赤道とアフリカ、東アジア、南アメリカ辺りか…

594 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 20:24:35 ID:???
CEの国家の格付けランキングがほしいな

595 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 20:25:16 ID:???
大西洋には他ならぬ盟主王がおいでになるからな
何とかしてくださったかもしれん

596 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 20:28:26 ID:???
オーブがどんな悪辣な手を使ったとしても、ザフトの虐殺&略奪よりはましだと思うが

597 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 20:30:29 ID:???
オーブがあらゆる手段を使って食料を集めるのは政治家として当たり前の義務だと思う

598 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 20:41:15 ID:???
>>597
その当たり前をしたであろうと予想されるのが元首でない時点でオワットル

599 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 20:41:52 ID:???
流通システムはどうなる
ユーラシアを例にすれば食料はフランスとウクライナだがでもかなりの量が生産できる
だが、通信網もエネルギーも消失した状況でそれを各地に供給できるか?
暖を取るための石油や木材も同様だ

600 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 20:53:54 ID:???
まずエネルギーがないと冷蔵できないから生ものは不可能。
通信が出来ず現在位置を衛星から取得できない以上、飛行機も船もまともに移動できない。
レーダーも死んでるからなおさら無理。
燃料が直ぐに底を突くので重機が使えず、荷揚げ、荷下ろしが全部手作業。
降ろした後の荷も人力で家庭まで運ばなくちゃ行かん。
その後の料理にだって電気やガスは必要だが、それも供給手段がない。
故に無理。

ああ、オーブに限った話で恐縮だが。
海洋国家だから当然保持している輸送船を全部使って現地に買い付けに行って、腐るしかない
食材をただ同然で買い占めて運べれば何とかいけるかも。
全部地熱発電で作った電力を動力に、お得意のバッテリー技術で何とかすると仮定しての話だが。

601 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 20:56:35 ID:???
>>594
ワーストなら
一位大西洋
二位プラント
三位ユーラシア
四位ムスリム
五位南アフリカ
六位赤道
七位南アメリカ
八位北アフリカ
九位オーブ
十位太洋州
十一位スカンジナビア

602 :601:2009/03/12(木) 20:58:21 ID:???
あ、東アジアも9位で

603 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 20:58:37 ID:???
>>600
船はある程度運行できるだろう。原子力船はアウトだが、衛星が無くても
航法は大航海時代に戻ってコンパスと六分儀で何とかなる。
船を動かす動力が生きているなら「輸送中は」冷蔵も何とかなるだろう。
荷揚げして以降のことはわからないが、カガリがいたゲリラが車使ってたし
それなりの輸送手段は残っているかもしれない。

604 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:01:18 ID:???
核ないならどうやって車動かすんだ?
念のために備蓄していた化石燃料?エタノール?

605 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:03:40 ID:???
>>601
はいはいワロス
工作員乙

606 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:04:32 ID:???
>>604
分からない。だが、作中ジープ?に乗っていた以上動くとしか考えようがない。

607 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:05:39 ID:???
化学電池がある
現代でもリチウムイオン電池で車は動くし

608 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:06:18 ID:???
>>603
コンパスと六分儀で航行するのになれている人間ばかりならな。
現代でも船乗りは一応勉強するらしいが、使ったことない人間が大部分だと思うが。
そもそもコンパスと六分儀って、あの時代の船に搭載されているのかどうか。
少なくとも今の日本で手に入れるのは結構大変じゃないか?
第一、そんなローテクで位置確認しながら戦争中の世界を日常的に移動できるのか?
少なくともザフトの奴らは平気で襲ってくると思うぞ。
その辺り全部クリアしたとして「どこに行けば手に入るか/どこに足りなくてどこに余っているか」
すら、わからんのだぞ。下手したら不要な物資が特定場所に溜まって腐るだけだよ。

609 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:07:58 ID:???
>>608
あれ?そういえばザフトの連中は不慣れなはずの地球の海で、どうやって獲物を探す?
いやそれ以前に何で迷わず母港に帰れるんだ?

610 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:11:03 ID:???
だが不可能ではない
多数の人命がかかっているのだから
たとえ博物館から引っ張り出してでも
マニュアル片手に学校でやって以来の作業をしてでも
どうにかしようとしたはず

611 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:11:13 ID:???
>>609
つ現地の住民に強制労働
ノルマが達成できなければ…

612 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:11:27 ID:???
空はともかく海なら、必ず船が通る交通の要所がある。
ソマリアの海賊が出没してるような場所な?
特にローテクでしか現在位置が確認できないなら、そういう場所を通るしか方法がない。
で、沿岸部の要所で網を張れば、奴らの無駄に遠くまで見える目なら目視で確認して襲撃できる。
沿岸なら岸伝いに移動すれば帰還も容易だ。

613 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:13:03 ID:???
海軍じゃないAAだってあれだけの航海が出来たんだ。何か手段があるんだろう。

614 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:14:42 ID:???
>>610
そこまで必死に頑張った結果が、電力も通信も消失してもなお
人類の9割生存に繋がったんだと思う。
文字通り、ナチュラルの底力がもぎ取った成果だろう。

615 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:14:52 ID:???
考えるとNJはかつてない巨大な通商破壊作戦なんだな
地球がそこらじゅう南方戦線かよ

616 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:17:16 ID:???
>>599
どうにかして輸出しようとしても
ワークスジンあたりを入手した武装集団に襲われて
あえなく物を奪取
武装集団はそれを闇に流してしこたま大儲け

海賊があの時代普通に出てそうだな

617 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:17:55 ID:???
種系の二次創作はザフトよりばっかでブルコス派が無いのが不満だ
俺が知ってるのは蒼の軌跡とSideAぐらい
AFCがユニウスセブンへの核攻撃で相殺されてるって主張がクロス系でも多いのが気に食わん

618 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:17:55 ID:???
>>611
いくらザフトでもそこまでは…
地元民を敵に回すとどんな軍隊も敗れるよ

619 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:18:55 ID:???
>>616
ジャンク屋どもの事ですね、わかります

620 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:20:21 ID:???
>>618
NJ落としてる時点で十分敵に廻してます

621 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:21:51 ID:???
ザフト側から見れば、物量的に絶対に勝る地球連邦を相手にするには
分断作戦は必須。
その上で各個撃破あるいは自陣営の懐柔などを行うのが普通なんだが
ヤツ等は懐柔策など採らずにあくまでも地球人の上に立つことを考えていたが。

622 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:22:00 ID:???
>>617
はぁ!?
連合・ナチュラルマンセーの流離う(笑)があるだろ
しかも流離う(笑)は東アジアも貶してるし。作者はアジアを蔑視してると見た

623 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:22:21 ID:???
>>620
それを考えるとガルパナンのバカどもは…

624 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:25:43 ID:???
>>622
分母が違う分、そっち方向で話し始めるとコーディマンセー側が不利だぞ
何しろコーディ、厨二病の極致だし

625 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:26:50 ID:???
>>596-597
それならNJも許されるべきだ
AFCは追い詰められたプラントの生き残りを賭けた策
現実でも世のテロリストが米帝に追い詰められたから、凶行に走らざる追えないのと一緒

626 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:29:07 ID:???
>>621
一応は分断もしているし、懐柔もしてますぜ?
ただ、他人の気持ちとかよくわからないんでNJを平気で世界中に落としちゃったり、
ナチュラルごときに我々コ(ry と、失敗した時とか負けた時とか一切計算に入れずに
作戦を展開しているだけで

627 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:33:24 ID:???
>>625
追い詰められたのは自業自得だろうが
そんなにプラント理事国の工場労働者やるのが嫌なら仕事辞めてプラントから出てけっつー話だ

628 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:35:33 ID:???
>>627
まるで在日だな
日本が嫌いなら出ていけば良いだけなのに

…プラント占領下での各国の王族や世界遺産、文化遺産が心配だな
特に世界最古の天皇家…

629 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:37:47 ID:???
地上で周りと協調できなかった社会不適合者が宇宙で徒党を組んだだけだしな
プラントで馬鹿どもが暴れたせいで締め付け苦しくなる前は普通に地上で暮らしてた
コーディが少なからずいた時点で……ねぇ?

630 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:41:10 ID:???
>>626
懐柔なんかしてたっけか
…オーブのことか

631 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:45:09 ID:???
>>629
在朝朝鮮人から見た在日朝鮮人と同じようなもので
「在日朝鮮人は日本人の次に悪しき劣等人種だ」

「地球在住のコーディはナチュラルに次ぐ劣等人種だ」
ということでしょう

632 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:46:50 ID:???
>>628
ブレイクザワールドで消し飛んだかも

633 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:47:39 ID:???
地球に残った在地球コーディネーターは勤勉な労働者なんでしょう
例えば農村で…あそこの村の◯◯はよく働くなぁ〜、◯◯の作った小麦は美味い、とかノホホンとした風景が
そしてそれを潰したのがザフト

634 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:49:47 ID:???
>>630
一応はやっている。例えば南アメリカ合衆国。プラント開戦から7日後、シーゲルから
「地球連合に協力参加しないならプラントからの優先的物資提供をおこなうョ」
と、積極的中立勧告を受けて受諾した。
でも翌日、そっこーで地球連合軍に叩きつぶされましたが。
無論、ザフトからの助けは……。

635 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:53:09 ID:???
まあ、あの東アジアは人民共和国の延長線上の国家ではないだろ。
首都南京だし。

漢民族王朝が倒れたら、次に来るのは異民族支配王朝だが、
果たしてどこの民族が中国を支配しているのやら…

636 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:53:35 ID:???
連合ってUCの連邦と比較するとどうよ?

637 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:57:09 ID:???
>>636
遥かにまとも。

強制的宇宙移民なんてやってないし、
宇宙に住んでる人たちを抑圧したりしてないし、
NJの惨状下でも民主制を堅持できてるし。

638 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:57:15 ID:???
>>635
台湾の巻き返しは?
日本はフジヤマ社を考えればそこそこの待遇なんじゃない?

639 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:58:43 ID:???
いつごろの連邦かにもよる
一年戦争時代なら連邦、閃ハサ時代なら連合のがマシ

640 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 21:58:46 ID:???
>>633
見た目も良くて勤勉で有能で協調性があったら、今の社会をどうこうしようなんて普通考えないよな。
何しろ地道に生きているだけで、幸福な未来が約束されているようなもので。
……畜生、リア充そのものじゃないかw
そんな生き方が出来ない協調性皆無、プライド過多の奴らの吹きだまりがプラントだと考えれば、
あのていたらくは理解できる。

641 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:01:02 ID:???
>>636-637
MBS掲示板ではティターンズ、アロウズ以下の歴代最低組織と認定されたが?

642 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:03:06 ID:???
そういう時は、MBS掲示板では「これこれこういう理由で」と言わないと、
どうして? と聞かれるだけでありますよ。

で、MBS掲示板ではどうしてそういう結論になったん?

643 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:03:16 ID:???
>>640
何となくだが在地球コーディネーターは余り高いコーディネートはされてないと思う
よくて中流階級。用紙とかには金かける余裕もつもりもなかった、と
で、プラントに居るのが金に任せたDQN成金

644 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:04:44 ID:???
>>642
種放送時に連合についてのやり取りがあって、複数人がそう決めてた

645 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:07:34 ID:???
>>644
だから、どんな理由で連邦が最悪であるという結論に至ったの?

A「連邦ってわるいやつだよね〜」
B「そーだよね〜」
C「やっぱそうだよね〜」


この程度の脳が溶けてなくなってるやり取りしかなかった。とか言うんじゃなかろうな?

646 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:07:56 ID:???
>>643
親に愛して貰えれば、そうそう親を否定はしないものだ。
少しでも息子、娘に産まれながらの機会を与えようと親が多額の借金をしてコーディネイト
してくれたなら、親の想いに報いるためにも頑張ろうと考えるのが普通の人間の考え方。
そういう親を愛し、親に愛されて育ったコーディなら、アホの巣窟には行きたくあるまい。

647 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:11:19 ID:???
>>645
放送時だから覚えてないが、本編の描写まんまで連合・ブルーコスモスが差別するのが悪い
血のバレンタイン、プラント可哀想
ユニウス落としはコーディネーターを顧みない連合の自業自得
とか

648 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:18:01 ID:???
>>646
こういうの見ると、言っちゃ何だがザフトのコーディって
オウム信者の二世児が暴走したようにしか思えん

649 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:18:53 ID:???
>>647
その辺りは理解できるな、個人的に。理屈自体ではなくそう考えてしまった人たちの立場が。
本編で描写されていないザフトやプラントの蛮行を知らず、NJが落ちたら地球がどうなってしまうのか
その影響と生み出される地獄まで想像が及ばなければ、本編に出てきたキャラが言うこと、見ることが
判断のすべてになっても仕方あるまい。
例えばユニウス落としは血バレの立場を変えた暗喩でもあるんだが(表向きは一部過激派の暴走。
裏では誰かが糸を引いている)、扱われ方は本編では反対になっているし、気づいてない人もいる。
全体的に資料にあたらず、下手をすると二次のイメージで議論をしてしまう場合って、少なくないから。

650 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:22:46 ID:???
>>622
>作者はアジアを蔑視してると(ry
ttp://up3.viploader.net/pic/src/viploader948868.jpg

651 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:25:45 ID:???
>>647
まあ、わからんでもない
種放映当時なら、多分その頃にはスタゲもまだ放映されてなかったし
そもそもこのスレが立ったこと自体、スタゲ第一話の余りにもひどいブレイクザワールドの有様ショックによって
ブルーコスモスと連合が見直された結果だし

652 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:27:14 ID:???
ブルーコスモススレは昔から単発的にあったが当時は新シャアですら一般的ではなかった
それが今では…よくここまできたよな

653 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:29:51 ID:???
>>633
なんかこう、S2型インフルエンザウイルスが農村に蔓延して、ただ一人無事な
気の良いコーディ農民が能力の限りを尽くして一日三時間睡眠生活で両親や
ナチュラルの村人達の面倒を必死に見続けて、ワクチンがやっと届いて安心して
ぶっ倒れる姿が脳裏に

あれ? おれ、ブルコスのはずなのに

654 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:31:37 ID:???
本編だけだとザフト可哀想ってファーストのジオンと通じるものがあるな
アレも本編だけだとジオンマンセーになってしまう
違いは圧倒的物量でちゃんと叩き潰している事だけど

655 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:32:57 ID:???
在地球コーディネーターに連合が報いたことがあるかね?
アズラエル財閥が報いたことがあるかね?
連合は在地球コーディネーターに免税など生活改善のための政策をすべき

656 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:36:28 ID:???
>>655
工作員乙
こうやって分断を図るのか

657 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:37:20 ID:???
>在地球コーディネーターに連合が報いたことがあるかね?
連合軍所属コーディの優遇っプリ、そして、アルテミスでのキラの持ち上げられっぷり

>アズラエル財閥が報いたことがあるかね?
連合に積極的に協力するコーディの優遇措置、っていうか普通にコーディネイター雇ってOS作り上げてる

658 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:38:40 ID:???
アズラエル財閥、プラントが余計な真似をして世情を悪化させた後も、自社社員なら
ナチュラルでもコーディでも、ふつーに給料出してましたが。
能力給なら多分ナチュラルよりも多額の。
そも、国家にしろ企業にしろ、コーディ「故に」優遇しろと言うのは逆差別でしかなく、
それを要求する団体を人は圧力団体とか、ちと書いてはまずい別の名前で呼ぶ。

659 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:39:45 ID:???
在日やアイヌみたいな気配がする

660 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:41:34 ID:???
てか正直終盤のアズラエルは○キオかその一味あたりに怪しげな洗脳を受けていたんではなかろうかと……

661 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:41:38 ID:???
コーディネイト、基本的に違法なんだけれどね……

662 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:42:18 ID:???
>>652
旧シャアにティターンズが集うスレ的なものをみたことがない。
人類の1割どころか半分をぶち殺したジオンを滅ぼしたいというのは一理ある。
なのになぜ、ブルコスばかりが支持をあつめるんだろ

663 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:43:59 ID:???
在プラント・在地球に関わらず、あの世界のコーディはムチャクチャ優遇されているというのに……
マジで迫害や差別が行われていたら、コーディはプラントで働くことさえ出来んよ。

664 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:44:41 ID:???
>>662
本編できっちり敗北してるからじゃないかね、ジオンは。
負けてアステロイドベルトくんだりまで逃げ延びたり、ティターンズに狩られたりしている。
変な言い方で恐縮だが、負けるたびに報いは受けているんだ。

665 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:44:55 ID:???
>>658
ただ、(作品世界内のリアルとして)本当にコーディがどいつもこいつも
ナチュを凌駕する能力を持っていたとしたら、ナチュ労働者の権利を守る為として
コーディ差別ってのはあった可能性はある。

法律上は生産が禁止されている存在なら尚更。

666 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:47:39 ID:???
>>663
迫害や差別はともかく、地球コーディネイターはすでに二度程プラントコーディに殺されor
殺され掛かっている件
ジェネシスでの未遂含めれば三度か
プラントと連合、どっちが地球のコーディに優しいやらw

667 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 22:51:24 ID:???
地球上での生産そのものが禁止なのに、地球上の国家で仕事に就ける以上、
生存権とか公民権とか与えられてるんだよな
親はともかく子供に罪はない、そして親の罪も時効と言うことで処理したのか?
どちらにしろ連合って十分コーディに優しくね?

668 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:01:15 ID:???
最初のコーディ製作禁止法に関しては未成年の飲酒喫煙並みの対応だったろうけど、
二度目のに関してはそれなりに罰則もあっただろうしな
まあ先天性の遺伝子異常や不妊治療の一環で多少弄ったりというのもあったろうからその辺りを抜け道に生まれたのもいそうだが
でも赤服組みみたいなふんだんに金をかけて調整されたのは悪質な違反だよな、どう考えても
大体コーディネイト禁止だって、二世代組み同士の出生率の低さから考えても生態系に与える悪影響をかんがみての事だよな

669 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:04:42 ID:???
>>668
もし禁止が無く、人類の過半数がコーディネイターだったら…人類の滅亡は近かった訳だしな。

670 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:06:13 ID:???
ぶっちゃけ種ってナチュラルとコーディの戦争じゃないんだよね。
ザフトの阿呆どもは必死にそう主張してるけどさ。
穴に篭った進化種(笑)を称する集団が勝手に踊って勝手に滅亡しそうになって、それを認められずに他人を巻き込んで自爆しようとしたって感じ。
富の是正とかそういうものですらない。

671 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:08:20 ID:???
wikiソースで恐縮だが、一応年表的に

C.E.前16年、4月1日
人類初のコーディネイター、ジョージ・グレンが誕生。
C.E.15年
GG、木星探査に向かう途中の宇宙から地球に通信し、自らが遺伝子操作により生まれたことを告白。
C.E.16年
国連遺伝子資源開発会議において、「人類の遺伝子改変に関する議定書」が可決。
これにより合法的にコーディネイターを誕生させる事は不可能に。
C.E.30年
パレスチナ公会議の失敗により伝統宗教の権威が著しく失墜。
「コーディネイター寛容論」「遺伝子操作アレルギー論」が広まり、誕生するコーディネイターの数が増加する。
コーディネイターを誕生させる事を目的とする企業まで出現。
C.E.45年
人口が1000万人を突破。
C.E.55年
再度コーディネイター出生の禁止を定めた「トリノ議定書」が採択。
C.E.70年代
第一世代のコーディネイターはほとんど生まれなくなっている。

らしい。最初っから最後まで、徹頭徹尾違法製造じゃないか。

672 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:10:47 ID:???
年表のCE30の項はいつ見てもイミフすぎる。

673 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:12:20 ID:???
>>667
親の罪は時効ってことにはならんだろうし
コーディ子の人権その他を規制したり制限したりすることは
人道上、好ましくないってのに国際的な社会概念となっていたと思われる。概ね。

もしかしたら、キリスト教か何かの一部宗派の勢力が強い地方は
神の手に因らざる子供達に祝福は与えられないとかで
迫害された可能性ももしかしたらあるかもだけど。

674 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:14:24 ID:???
既存宗教権威崩壊なんて、エルサレムとメッカとバチカンが核で消滅でもしない限りないだろ。

675 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:15:51 ID:???
>>671
つまり合法コーディネイトが可能だったのはCE15〜16年の間だけか。
CE71年現在で55〜56歳。シーゲルが22年生まれだからこの辺の世代および
もっと下の第1世代は軒並み違法コーディネイトか

676 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:16:02 ID:???
自分がコーディだって言うのはつまり自分の両親は犯罪者ですって言ってる事だからな
民間企業に入社できなくてで半公務員的なプラントで雇ってもらってたとかもあるかな
…やさしいな理事国


677 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:19:07 ID:???
>>673
コーディネイターに生まれたことは子供の責任じゃないものね。


678 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:20:54 ID:???
正確には国際連合加盟国では禁止、だな。
だからプラントでの製造は該当法には抵触していない。
ただ、人それを「非合法組織による違法な密造」と言うが。

679 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:23:25 ID:???
つーか、開戦後も特にコーディネーター強制隔離/収容施設とかできてないんだよな…
しかも盟主王さんの企業はふつーにコーディネーター雇ってるし…
戦中のアメリカ在住日系人よりはるかに待遇いいぞオイ。

680 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:27:22 ID:???
二次創作形だと薬使ったりで軍に志願したコーディを肉の壁扱いしてるのもあるけど、公式ソースにはそういうのはないんだろ?

681 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:27:37 ID:???
>>679
連合国のザフトに対する認識が最初から最後まで「コロニーを占拠したテロ集団」って感じだったんだろう。

682 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:28:00 ID:???
>>678
あれ?プラントでコーディネイトするってことは、ナチュラルがプラントまで行って
「子供をコーディにしたいので遺伝子操作して」と依頼して体外受精か何かして…。
一方でプラント住民自身は既にコーディが大半のはず。つまりプラントのコーディネイト医者は
「外来者」専門に近いことになってしまうな。

683 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:28:00 ID:???
国際連合非加盟国であるオーブ連合首長国、赤道連合、汎ムスリム会議で
調整され、このいずれかに国籍を持つコーディは合法だな。これだと。
推測だが、コーディネイト企業とやらはこの辺りの国に本社を持ってたと思われる。

にしても流石キラ様、ご自分は数少ない合法コーディだぜケッ
後、一応シンもか。

684 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:28:11 ID:???
一方日本は朝鮮人を強制労働・慰安婦をさせ、捕虜を虐待した

685 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:29:30 ID:???
>>683
キラの国籍はオーブだが、調整されたメンデルはユーラシア領じゃ無かったっけ?
シンは多分第二世代だから、合法も違法もないだろう。

686 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:30:13 ID:???
>>680
公式ソースではむしろMSが素のままで使えるコーディネイターは連合軍内で重宝されてますが何か?
後、アズラエルのナチュ用OS作ったのだって、アズラエルの企業に就職してたコーディネイター技術者たちだし
肉の壁っつったって喜んでそれに志願しそうなのは連合内では公式ソースではソキウスくらいしかいないわけで
後は、ナチュ用OSが開発された後は除隊して悠々自適な一般連合市民だしね、Jは宇宙に出て技術者生活始めたけど

687 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:30:47 ID:???
コーディ同士の子供でもコーディネイトすることもあったのではないだろうか
自分が親の希望通りに生まれさせられたのだから自分の子供もそうしようという考えはあると思う

688 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:31:54 ID:???
>>683
国際連合非加盟国って、オーブも赤道連合も汎ムスリムも入ってなかったか?
その後に結成された地球連合には最初は入ってなかったけど

689 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:32:20 ID:???
>>679
ただ、既に指摘している人もいるけど
コーディ=「お前のトーチャンカーチャン犯罪者ー」な訳で
公民権的な人権迫害はされていないけど
御近所の皆さんは「あの子コーディだからねー」的陰口は
すっと言われてたであろうと推測される。

しんでコーディは能力的にナチュラル選り優れている、となれば
ナチュラルからの風当たりは微妙だったと思われる。

690 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:32:55 ID:???
>>688
×:オーブも赤道連合も汎ムスリムも入ってなかったか?
○:オーブも赤道連合も汎ムスリムも国連には入ってなかったか?

691 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:32:58 ID:???
ダウト!赤字経営の朝鮮経営、日本の捕虜待遇の正当さを知らん愚か者は黙ってろ
日本人捕虜が虐待された!なら合ってる

692 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:33:49 ID:???
>>683
ムスリム的にコーディっておkなのか?

693 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:34:06 ID:???
>>682
世の中には第二世代コーディという存在がおりまして
ただ第二世代については普通に産まれるのか、受精卵をコーディネイトして生み出すのかがソース不明
誰かその辺りソース知らない?

694 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:34:22 ID:???
>>683
>流石キラ様、ご自分は数少ない合法コーディだぜケッ
いや、メンデルは一応理事国の所有施設だから、ただソキウスもそこで開発されてたので
理事国的には、キラは研究者の趣味であって、理事国のプロジェクト的にはソキウスが主体かな

695 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:35:38 ID:???
>>687
つ ラクス
まあ奴はそもそも本当にシーゲル負債の娘であるかどうかも怪しいわけだが
あの女が作られる最低一年前には完成してて火星に送られてた、同一の凍結受精卵から分割されたであろう
セトナの存在的に考えて

696 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:37:23 ID:???
>>693
普通に生まれはする、ソースはシン、こいつは免疫以外基本的にナチュラルと変わらんらしい
ただし別に後天的に遺伝子をいじることも出来る、ソースはラクス、ついでにそのラクスと抜群の遺伝子的相性の凸
まあこいつはそもそもホントに第二世代かどうか怪しいわけだが

697 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:38:15 ID:???
地球連合はC.E.70年2月7日設立で、それ以前は国際連合。
ただ、加盟国は必ずしも同じじゃないらしいんで、連合非加盟国でも
かつては禁止されてた可能性がある。

698 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:39:21 ID:???
>>693
第二世代は普通に生まれるというのが建前らしいが。中には意図的な再調整を行ってる
ケースがあっても不思議じゃない。たとえばどこかのピンクとか。

699 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:39:32 ID:???
連合も馬鹿でかい組織だし、子供を生体CPU、兵器として運用していたりと問題が無いわけじゃないんだが、
相手がそれを遥かに凌ぐ鬼畜ばかりという不思議。そして逆シ○スレでプラントとオーブが連合の物量で押し潰される
SSが投下されてて複雑な気分になった。

700 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:41:57 ID:???
>>689
その種の風聞は現実世界で当たり前にある。
曰く「片親」や「孤児」等だな。
自分で人の繋がりを作る、つまり友人やらなんやらが出来ていけばどうでもよくなることだ。
能力的な差異など気にもならなくなるよ。

701 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:47:54 ID:???
>>700
GGが「人類と新たに生まれるであろう新人類との架け橋『調整者 (コーディネイター)』になるよう命名した」
割に、コミュニケート能力が壊滅的なコーディネイター。
……駄目じゃん。
そりゃGGもアストレイでコーディに見切り付けてナチュラルを調整者に認定するわ。

702 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:51:43 ID:???
社会不適合者の集団=ザフト
内訳は
「社会が俺たちを受け入れないのではなく俺たちが社会に入らないだけだ!なぜなら俺たちは進化した種だからだ!」
という思想で集団化。
実情は
コミュニケーション不全を起こした精神障害者の集まり

ってところか。

703 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:52:35 ID:???
>>700
ちょっと違う。
コーディに対する風聞は在日に対する風聞と同種の
人種に対する風聞であり、少なくとも自分は
個人の性格など無関係に在日さんとはお近づきになりたくない
と感じているので、そういう意味での偏見は存在する。

ましてやNJ投下とかいう人類に対する大犯罪を犯してくれた
ド畜生共と同じ存在であるなら
存在そのものが許せんと考えても不思議はない。
つか、そう考える人達がブルーコスモスな訳で。

704 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:54:32 ID:???
違法生産されたにもかかわらず普通に国民として受け入れて貰えて、
一流企業であろうアズラエルの財団でも働けるんだからな
まともに他人と向き合えるコーディは現実と折り合い付けて地球で幸せに暮らしてたんだろ?
それの出来ない奴らが宇宙に行ってプラント占拠して新人類(笑)
そりゃこいつら、地球にいるコーディ殺しても気にするはずがない

705 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:54:55 ID:???
が、しかし、ブルコスでも一部の過激派がテロる以外には、
特に在地球コーデイーへの攻撃は行われていないわけでして…

706 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:54:56 ID:???
宇宙の屑どもに散々好き勝手された挙句多くの視聴者からも攻撃されてりゃそりゃアズラエルもジブもぶち切れるよなという話ですね
げに恐るべきは負債補正と竹Pの横槍か

707 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:57:07 ID:???
しかもその過激派がテロるのも
フツーにザフトとそれに準ずる裏切りナチュラルどもが対象であるという罠

708 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/12(木) 23:59:19 ID:???
どっかの考察で、プラント住人の戦前の暢気さ的に、テロはあって年1,2回程度とか推察されてた気が

709 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 00:01:15 ID:???
>>703
>>700はNJ以前に合わせた話なんだが……(>>689的に)
マクロな意味での差別が行われていない以上、ミクロなものはどうにでもなるしな。

710 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 00:02:09 ID:???
>>705 >>707
過激派から見れば、テロらないハト派の連中のことを
忸怩たる思いで見ていると思われ。
自分がブルコスだったらヘタレなんで過激派としての実働はできないけど
過激派への資金提供はできる範囲で協力してNJ落としやってくれた連中は
宇宙から一掃しようと考えるかも。

711 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 00:02:11 ID:???
>>708
それ、ここのスレの奴だ
多分まとめのログにあると思うぞ

712 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 00:10:28 ID:???
>>710
NJは一大変革だったと思うよ。
戦場で兵士が死ぬとか、暴動で警察官が死ぬとか、自分の近くで起こらなければ結構対岸の火事として
スルーしがちなのが人の常だがあれは全世界で発生した、身近な惨劇だからな
上の方で言ってたが、ナチュラルの底力で何とか犠牲が一割ですんだのは多分プラントコーディ最大の
誤算だと思う
奴らにしてみれば可能な限り減らして、少しでも自他の人口比をイーブンに近づけたかったんだろうが、
生き残ったのは身近な誰かを失って激怒した、地獄の底で生きのびたナチュラルの群れだったんだから

713 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 00:10:30 ID:???
>>709
NJ投下前も漠然とした差別感見たいのはあっただろう。
それは個人の性格でどうにかできる差異ではあったろうが。

けどNJ投下後はもはやコーディはナチュラルとは別の生き物として
扱われてしまってると思う。

714 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 00:13:48 ID:???
>>711
いちいち20スレあまりを探るのは手間だよな
まとめの人はログの整理を再開しる

715 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 00:16:20 ID:???
>>713
しかし連合国は隔離を行わず、以前と同様に扱い続けたという……
NJによって引き起こされた災害に対する対応といい、その後の対応といい彼らは本気で超人・聖人の集まりなのか

716 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 00:19:06 ID:???
>>712
プラントの想定はナチュラルの半分は墓の下だったかもしれんしな
……しかしNJを投下したのが穏健派で限定核戦争が過激派どっちも過激派だよな

717 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 00:19:07 ID:???
>>715
悪意的な見方をすれば

民意による社会的制裁 = 私刑を黙認&期待した

とも言えるかもしれん

718 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 00:19:49 ID:???
>>714
考察のところにあったぜ
「ブルーコスモスにおけるコーディへの考察」の第三項、テロの被害から逃れるためって奴
後、まとめの人も趣味でやってるんだから急かすのは良くない
マッタリいこう

719 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 00:23:51 ID:???
>>716
穏健派というかシーゲルは、混血によるナチュラルへの回帰を目論んでいた。
遺伝子異常が産まれるだろう放射能を地球にばらまく核攻撃を許可しなかったのは
別に穏健だからでもナチュラルのためでもないと思うよ。
限定のはずでも精神的に未熟で抑制の効かない若年層のコーディ共が直ぐに暴走して
全面核攻撃するだろうってことくらいは理解してただろうし。

720 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 00:25:37 ID:???
>>717
でも公的機関・民間企業への就職・就業がそのまま継続してる時点で私的制裁もあまり行われてないっぽいんだよね
さすがにこの時点においては集団的な何かがあってもおかしくない筈なんだが……

721 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 00:28:04 ID:???
NJ投下以降、在地球コーディが難民化したとかなら分かるんだが生活基盤を失わずに普通にやっていけてるんだよな。
変な話だ。

722 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 00:30:32 ID:???
>>719
>穏健派というかシーゲルは、混血によるナチュラルへの回帰を目論んでいた。
最初の行の時点で全てがおかしい。
お前はどうしてそこにいるのかと小一時間(ry

723 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 00:31:46 ID:???
>>720
ソースのない完全な私見だが、もしかしたら地球コーディの大半は我々が思うより
ナチュラル的かつ献身的だったのかもしれん
それこそ、下手なナチュラルよりも激しくNJ攻撃に怒り、死んだ家族や同僚の
ために憤り、寝る間も惜しんでザフトと戦うための兵器を作ったりしてたのかも
Gを始めとした連合軍の兵器群とか、いくらかは関わっててもおかしくない
もしそうなら、親しいナチュラルとかが弁護や擁護に回る可能性はあるし、組織と
しても保護する価値があるんだ

724 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 00:33:16 ID:???
>>722
自分の薄れゆく記憶によると、なんか子孫が産まれない謎を突き詰めた結果、
自分らの存在が生物的に失敗だったと気がついたかららしいですよ?w

725 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 00:36:47 ID:???
穏健派になったのはNJ投下以降でその前はパトリック以上の過激派でしたってオチかもしれんしな

726 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 00:51:12 ID:???
>>723
この場合、地球のコーディがどうだったかは問題じゃないと思う。
むしろ問題なのはナチュラルの感情面。

隣人のコーディが悪いわけではない…悪いのはプラントを占拠したクソったれども……でも……

ってな感じで頭では理解していても、感情が暴走してしまうという面が出てしまう。
どうしようもない怒りを吐き出すため捌け口という意味でもな。
事が事だけにこう考える人間はかなりの数になる。
集団化による狂騒というものも視野に入れると、世界中で数十万人規模の虐殺が起こってもおかしくないような気が……
それが無い(隔離が行われていないので)あの世界のナチュラルは精神的な成熟度が神過ぎる。

727 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 00:55:28 ID:???
>>726
普通ならやっちまうよな。よくわかる。
そう考えるとどうしても、CEのナチュラルと連合は穏健な民族/組織だと言わざるを得ない。
何が不満だったんだ、プラントの馬鹿どもは。

728 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 01:01:34 ID:???
>>727
ほら、ダメな思春期のガキって
とにかくどんなに立派であっても大人とかに無意味に反発する事とかあるじゃん?
それと同じだよ


729 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 05:27:16 ID:???
>>719
娘の婚約者にアスラン選んでる時点で一行目の説得力が皆無になって舞うんだよねえ。

730 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 07:03:37 ID:???
でもシーゲルのナチュラル回帰思想はオフィシャル設定という
種の設定って関係者間のすりあわせが悪いのか、こういうおかしい部分が多いよな

731 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 08:33:07 ID:???
公式に沿って何とか辻褄合わせた場合、シーゲルは単にコーディだけで子供を作ってもいずれ全滅するから、
出生率のために仕方なく一時的なナチュラル回帰を提案
全面核攻撃ではなくEFCを引き起こしたのもナチュラルが全滅したら後々苦労するから、程度にしか思えない

732 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 09:49:58 ID:???
>>727
厨二だったんだろ、プラントコーディは
「優秀な新人類である我らが旧人類の猿どもにこき使われるのは可笑しい!反逆だ!」って感じ
最近起きた中学生の厨二事件とそっくりだぜ!

733 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 11:10:28 ID:???
>>732
こき使われるもなにも、元々コーディネイト受けられたのは上流階級の金持ちだけなんだが
その年代の奴らが若い頃は別に暴れたりしてないし
というか、この年代のコーディは金持ちの跡継ぎとかだから、むしろ人をこき使う側だ
そりゃ、後の方で中流階層とかが企業に丸投げして作らせて、気に入ったの以外は捨てた
パパとママの愛情が足りなかった年代の奴らは違うかもしれんが

734 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 12:54:20 ID:???
開戦直後のザフトの配備戦力とか分からないかなー

735 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 22:00:33 ID:???
種死時は連合とザフトは戦ってないって言われたんだがどういうこと?

736 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 22:09:56 ID:???
>>735
単行じゃなくて意味がわかるように状況を書け
あとここはお前の疑問に答える子供電話相談室じゃねぇんだよ

737 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 22:32:23 ID:???
>>733
むしろ欧州の貴族とかそういう伝統ある家系は金があってもコーディネイトはしないと思う
喜んでしたのは東アジアやアメリカなどの小金持ちみたいなタイプなんじゃないかと
どこぞのアスランがブルコス過激派に入っちゃう奴は、
パトリックらをヤクザやマフィアみたいな元犯罪者の家系みたいな設定にしててその理屈になるほどと唸った

>>735
連合全体じゃなくて大西洋としか戦ってないって意味じゃね?

738 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 22:59:06 ID:???
連合とは戦ってないな
ジブリールの私兵のファントムペインと小競り合いしてただけだ
連合は被災地救助と復興作業に大忙しで最後の方にちょろっと出てきて
大統領と一緒にふっとばされたぐらいか?

739 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 23:20:51 ID:???
>>738
あれだって大西洋連邦の宇宙艦隊。
ま、あれはあれでオーブ軍のメサイア攻撃に参加したっぽいけど。

そーいやザフトはオーブと大西洋の艦隊としか戦って無いんじゃないか。
東アジアはザフトの制服を着させた傭兵に引掻き回させたし、西ユーラシアはテロ組織を裏で操ってたし。
むしろセイランオーブと大西洋連邦、ファントムペイン隊ぱねぇみたいな


740 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/13(金) 23:36:20 ID:???
連合からの圧政?からガルナハン?を解放するとかで、ローエングリンを有する砦が攻められてたな

町の人間にリンチされた連合兵を思いだして涙がでてきた…

741 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 00:05:38 ID:???
それだけ圧政が厳しかったんじゃ?
どれだけ暴虐だったのかを説明してくれないと少し判断が困る部分だな
よくssだと下っ端兵が町の人間をリンチしたりレイプしたりする感じだけどそんなことしてたっけ?

742 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 00:08:17 ID:???
ゲリラが一般人に混じってると巻き添え受けて泥沼になるのは定番だがね
特にゲリラ側が以前からザフトと繋がってて、武器の供給や訓練を受けていたならまあ……ねぇ
とか何とか、こういう推測はいくらでも出来るが、正直、情報ソースが見あたらないんで何ともいえん

743 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 00:09:23 ID:???
>>741
リンチされていたのは連合兵。
思うに、ガルナハンの住人は種の時点で何か間違えてザフトに味方してしまったのでは?
で、人類の裏切り者と見なされた。

744 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 00:23:14 ID:???
種時点で混乱に乗じ、ザフトから援助を受けて今まで自分たちから搾取していた富裕層や、
外国勢力に喧嘩を売ったはいいが、終戦によってザフトが表向きは手を引いて鎮圧された
なんてのは現実にも良くある定番ですが、やっぱりソースが見あたらんorz

出てるソースは
「作戦目標は、地球軍の火力発電プラントを守るように位置する、ガルナハンのローエングリンゲート」
くらい。つまりはNJ被害の中で周辺に電力を供給している重要拠点である火力発電プラントの周辺を
連合軍が厳戒態勢で防衛しているって事で……。
えーと、これって当たり前なんじゃないのか?

おそらくこの地方でも数少ない大出力電力供給源だろうし、ザフトから防衛するために軍隊配備するのは
当たり前。ここまで馬鹿みたいな兵器を用意したと言うことは、幾度となく攻撃されているのだろうし
で、軍や設備を配置するために現地住民の土地とかを政府が接収して恨みを買っているんでは無かろうか

745 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 00:26:20 ID:???
>>739
大西洋艦隊が参戦したといってもそれは残党で微小なもの。取るに足らない居ても居なくても変わらない存在
主力はオーブ軍
だからメサイア戦役の勝者はオーブのみ
これよりパクス・アトランティカからパクス・オーブの時代

746 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 00:36:22 ID:???
プラントとオーブは倒れ合ってくれたから、種死後は地道に復興活動を続けていた連合の時代だろ

747 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 01:09:39 ID:???
メサイア攻防に連合が参加してたなんて初耳なんだが…

748 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 01:12:55 ID:???
現実(オーブの天下)を認めたくない連合厨の妄言だろ
自分たちの脳内設定を事実のように語っといて、よくアナザーの作者を批判できるよな

749 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 01:54:42 ID:???
>>747-748
そりゃあ、種死の最後ではステーション及びメサイアにゃあ連合は攻撃仕掛けてないさ
連合が最後に仕掛けたのはダイダロスだからな、何? 引っかかるとでも思ったのラクシズ厨?

「メサイア攻防に連合が参加してた」なんて今までのスレの何所にも出てきてない妄言をさもあったかのように言って印象操作か
汚いなさすがラクシズやり方がきたない

750 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 01:56:29 ID:???
>>748
うん、オーブの天下なんて脳内設定を
さも公式の事実のように語ってる脳内オンリーのキミにはいわれたくない★

751 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 02:05:12 ID:???
>>749
ダイダロスってレクイエムがあったとこだよな?
あそこ攻撃してたのソガ率いるオーブ艦隊と凸・ムゥじゃなかったか?
俺はブルコスだが事実関係ははっきりしたいんでソース頼む


752 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 02:08:05 ID:???
>>748
アナザースイーツのメアリ・スー作者乙

753 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 02:30:34 ID:???
どのみちエースが誰もいない連合はお先真っ暗だけどね
CEの戦争は本編外伝ともにエース>物量だから
まぁ元々連合にはキラアスシンのSEED級のパイロットはいなかったから何も変わらないがw


754 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 02:32:26 ID:???
>>751
種死本編49話を参照してくれ
http://www.youtube.com/watch?v=Y_4DS7J8XM0:1:14〜1:19
思っ糞「地球軍艦隊」いわれとるから

755 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 02:33:23 ID:???
>>753
>CEの戦争は本編外伝ともにエース>物量だから
何度もいわれとるようにな、エース>物量なら、ザフトは種であそこまで追い詰められなかったんや
そして、三隻同盟は種で連合に勝てたはずなんや

756 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 02:35:05 ID:???
>>753
その連合に、エースいっぱいいる連合も、三隻同盟も
フツーに負けたわけだが

757 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 02:35:46 ID:???
>>756
×:エースいっぱいいる連合
○:エースいっぱいいるザフト

758 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 02:37:50 ID:???
シンはともかくキラは機体頼りのキングオブ雑魚、そしてキラさえ倒せば瞬時にヘタレと化す凸

正直何とでもなる

759 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 02:38:31 ID:???
>>755-756
それは種までな
種運命ではアストレイでもエースの力による戦局の変化を認めた
つーか千葉自身その信奉者になって負債に尻尾振ってる
ラクスだろうがデュランダルだろうがプラントの勝利に変わりはないから俺は満足


760 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 02:40:06 ID:???
>>758
百歩譲ってキラが雑魚でもストフリが化け物すぎるからw
キラ単体では雑魚でもストフリとの組み合わせで無双状態
そのキラが居ればアスランも鬼強
そしてシンもラクスに臣従した

761 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 02:42:53 ID:???
実際ミネルバだけでダイダロス落とした件について
設定スレでも言われたが連合には人物がいないんだよw
バリーとジャンのアストレイ二強も結局オーブ軍だしwガイ・ロウ・エドは連合嫌い
アグニスは連合自ら敵に回してしまったwww
連合所属でいるか?化け物エース?

762 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 02:45:58 ID:???
シンは雑魚だからどうでもいいよ
赤雑魚にやられるキラに本気じゃなくて勝てる程度だからな

763 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:00:29 ID:???
>>759
逆だ逆
種死になって、三隻同盟は物量と情報の大切さを知って、連合とオーブに味方して漁夫の利を得た
アストレイでも、なんだかんだ言って一人のエースに依存するデスティニーインパルス計画はとん挫して
デスティニーガンダムは欠陥品として本編に登場した、そして種死本編でザフトはまた連合にフルボッコにされた
ラクシズは所詮、その物量の尻馬に乗っただけ

764 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:01:10 ID:???
>>760
三人いても、拠点三つの、しかも一方向しか防衛できねーだろ
それ以外の方向から攻め落とされて終わるのがオチだよ

765 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:05:39 ID:???
>>761
そりゃお前、あの時は地上で虎の子のデストロイまで出して完全にファントムペインが戦力終わって
ダイダロス自体に残存のファントムペインの極少数しか残ってなかったろーが
ただでさえ少ない宇宙戦力をDSSDに分けるわであの時のファントムペイン側の戦力、もう雀の涙ですよ?
そりゃあミネルバ一隻でも落とせるわい、ダイダロス落とせたから凄いみたいに比較対象を誤魔化すなって言う
ジャンともかくとして、確かにバリーは化け物エースだが、バリーがいても結局種で三隻同盟は覇権を握れなかったことも事実
そして、そいつらが種終わると同時に三隻同盟解散と共にオーブを出奔したのも事実
アグニスは核機使いながら、バッテリー機のスウェンにフルボッコ喰らってボロ負けしたので省くよ?

結局、物量>>(越えられない壁)>>エースなのさ、種世界でもな

766 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:06:15 ID:???
民衆を騙した議長・ミーアには報いキボン
デスティニーは反省し、詫びるなら仲間キャラでも良いとオモ

767 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:07:36 ID:???
>>762
キラはともかく、キラが乗ってる自由舐めんな、そんなヘタレのキラさんですらバッテリー機相手に無双出来る厨機だぞ自由は
核ガンダムは伊達じゃあないんだよ、しかもシンは似非VLでビームまで捻じ曲げてる
発展VLですらすぐれた熟練と判断力がないと扱えないのに、シンはどんだけ凄い熟練と判断力持ってるっていう

768 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:11:24 ID:???
>>766
お前が種死のザフトが酷い目に会った本編を見ていないって事は判ったが
民衆になんの貢献もしていない癖に、世界を火薬庫にしたラクシズに報いを要求しない時点で
お前の言う事の全てが薄っぺらい件に関して

お前、単にラクシズが叩かれそうだから種死のザフトに責任おっかぶせようとしてるだけだろっていう
でも種死のザフトはクライン派だから、フツーに種死のザフトの行為の責任はクライン派を裏から牛耳ってる
クラインの娘に最もあるって言う、議長の独断? おいおい責任者はお前らだろラクシズ

769 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:17:05 ID:???
>>763
尻馬に乗ったソースは?
本編見る限りラクス・オーブに連合がお情けで乗っからせてもらったようにしか見えない

770 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:19:30 ID:???
>>766
外伝スレの誤爆かな?

771 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:23:12 ID:???
>>764
ザフトやオーブ軍も勿論一緒に戦うがそれが何か?
>>765
本編見る限りダイダロスは大兵力だった
アルザッヘルから援軍も出てた
つかテロリストブルーコスモスのジブリールに援軍出す時点で大統領は殺されても文句言えない上に自分もテロリストに落ちた

772 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:26:07 ID:???
>>765
二年前は覇権に興味なかったから
ラクスも議長にならなかったのが証拠

773 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:31:29 ID:???
ザフトの強さはかつてのモンゴル帝国並み
短期間で地球の大半を占領し、少数で大軍を常に破り、ガンダム史上唯一宇宙側で地球側に勝利した

774 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:33:43 ID:???
いい加減にしろよ

775 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:39:44 ID:???
ミーアについては同意
他人の顔を奪って、挙げ句のヒステリーは擁護できん
最後は自分に酔ってたようだった
それに何だかんだでブスよりは可愛い本物の方が…な
そういやこのスレって議長とシンには甘いよね
ブルーコスモスよりもラクシズアンチが主な住民なのか?

776 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:41:35 ID:???
>いい加減にしろよ
遂にまともに反論出来ないのwwwwww

777 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:46:17 ID:???
>>769-773への反論は?
ブルーコスモススレの敗北と見てよろし?w

778 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:49:32 ID:???
>>774はブルーコスモススレ敗北の証
反論もできずただ文句垂れるだけ
しかも「いい加減ししろよ」ってなぁ〜
きっと今頃涙目なんだろうなぁ〜www

779 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:51:53 ID:???
知らんがな

780 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:53:24 ID:???
>>754
墓穴乙w
>オーブ艦隊を中心に
こうあるんだけどwww

781 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:55:16 ID:???
>>780
単に色々と胡散臭いオーブ艦隊を先行させたってだけじゃねーか


782 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:55:31 ID:???
>ヤキン
連合、ザフト、3隻同盟の三つ巴
>レクイレム
オーブ+α、ザフト



なんだかなぁ

783 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:57:34 ID:???
>>769
お前がどう見るかはお前の主観だから勝手だが
物量的にそもそもオーブ軍は新造艦を数隻しか戦艦出してないし、後本編で出てきたラクシズ側艦艇は全て三隻同盟の艦艇の流用
残りはすべて連合艦隊になるわけだが

784 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:57:41 ID:???
>>781
ザフト高官の言い方ではそうは思えないが?
それにオーブは連合関係なくダイダロス攻撃する予定だから先行するの当たり前だろうが
ザフト高官の話し方ではオーブ軍を主力とした大艦隊に連合の残党も加わり進撃中といった感じだった
いい加減現実を見たら?

785 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 03:58:51 ID:???
短パン

786 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:01:19 ID:???
連合に優秀な人物や悪役でない指揮官がいないのは事実だからそこは残念だと俺も思う
痴将だがハルバートンでも生き残っていれば連合は主役サイドになれたかもしれない
ブレックス的なキャラが居れば…

787 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:01:43 ID:???
>ラクシズ
真の自由と言いつつ自分たちが力を振るっている件

788 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:03:14 ID:???
>>771
>ザフトやオーブ軍も勿論一緒に戦うがそれが何か?
ラクシズとオーブ軍が一緒に戦った所で絶対量自体が違いすぎるだろうが
高々地球の隅っこの日本にすら劣る面積の小国風情と2000万程度の総人口しかない糞テロリストの拠点から逃げ出した奴等が
総人口90億の連合様に戦力で敵うかよ、比率で老若男女全員導入しても500倍の開きがあるっつのそれで勝てると思うとかアホか?

>本編見る限りダイダロスは大兵力だった、アルザッヘルから援軍も出てた
オメーの主観はいいよ、本編でミネルバ一隻に三機のMSで落とせてるダイダロスが、大兵力だったってソース出せ
後援軍出すのは当然だろがあそこは曲がりなりにも連合の拠点で、連合は曲がりなりにも対プラント戦の真っただ中なんだぞ
間に合わなかったみたいだが

>テロリストブルーコスモスのジブリールに援軍出す時点で大統領は殺されても文句言えない上に自分もテロリストに落ちた
テロリスト? お前の脳内ではいつの間にブルコスがテロリストになったんだ? 
まさかプラントに裏切ったユーラシア西側焼いたからテロリストっていってるんじゃねーだろうな?
残念ながら一応アレは純然たる治安維持行為だ

789 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:04:24 ID:???
知らんがな

790 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:05:02 ID:???
>>772
だからオメーの妄想はどうでもいいよ、ラクスが興味なかったからだってソース出せ馬鹿
ついでに言えば、あの時の三隻同盟は完全に消耗してるが、連合はまだ後方に山ほど戦力残してるんだぞ?
あそこで降伏してカナーバーに敗戦処理任せる以外にどう逃げ切れるよ? お?
上手いやり方あるんならやり方をいってみろや、ソース出してな

791 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:06:52 ID:???
>>773
お前の脳内ザフト像はどーでもいいよ
NJ落として地球の全既存ライフライン半永久的に消滅させておきながら
高々一割しか地球の人口を削れずに延々と1年膠着状態に押し込まれた揚句
その後わずか数か月であっという間にプラント本土まで逃げかえるような雑魚組織が本編のザフトだし
お前の脳内ザフトはチラシの裏にでも書いとけ

792 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:09:01 ID:???
>>775
他人の顔を奪うも糞も、それで結果出してりゃOKだろうとは思うが
そもそもアンチラクシズも糞も、ラクシズのトップであるラクス自体がクライン派の総元だろうが
つまり議長の行動も全てラクスの監督責任だぜ? そりゃ叩かれるだろラクシズ、常識的に考えて
むしろニートしててテロして叩かれないと思う方が頭悪いぜ

793 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:10:30 ID:???
>>783
それは確定的証拠のない推測だよな
それに本編見る限り仮にお前の言うとおりでも少数しか戦艦はなかったから
それからオーブ・ラクスの戦艦を引いたものが連合なら、連合の物量とやらはしょぼいなwww
ちなみにソガの戦艦が旗艦ということもお忘れなく

794 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:11:04 ID:???
>>776
っていうか、そもそも君の論がマトモじゃない脳内ソースオンリーだから
「いい加減にしろ」って先ず言ったんだと思うよ

マトモに反論も糞も、この場合はいい加減に脳内ソースで語るのはよせという意味で
「いい加減にしろ」というのが最もマトモな反論ってことかな★
君が日本語の文脈が通じないほどマトモじゃなかったお陰で
後からわざわざ説明しなきゃいけない事こそが誤算って感じ

795 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:12:57 ID:???
>>784
>ザフト高官の言い方ではそうは思えないが?
うん、だから君がそう思えないのは君の勝手、でもその後に投入されてる艦艇が全てを物語ってる
つーか>>783

796 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:14:37 ID:???
>>786
いや、連合に悪役じゃない指揮官は山ほどいるだろ、プラントへと逆侵攻出来た的に考えて
サザーランドさん除いて、単に映像に登場しないだけだそこは

797 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:15:25 ID:???
>>794
それこそお前の憶測だろうがw
ろくに根拠も挙げずにただ単に
「いい加減にしろよ」
馬鹿なの?w

798 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:18:08 ID:???
>>782
>ヤキン
>連合、ザフト、3隻同盟の三つ巴
三隻でザフトと連合に拮抗出来ると思うとか馬鹿なのかお前は?
本編ですらザフトと連合の戦いの帰趨を変える事すら出来ずにフツーにスルーされてたろーが
核爆弾落としたところでザフトの負けを覆す事は出来ず、ジェネシス落としたところで
連合の勝利を止める事は出来なかったわけで

>レクイレム
>オーブ+α、ザフト
単に連合の中で一番信頼失ったオーブが鉄砲玉にされたってだけの話じゃねーか
何勘違いしてるんだ、オーブが死んでも後ろにゃ山ほど連合の戦力があるんだぜ?

799 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:21:27 ID:???
短パン

800 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:21:49 ID:???
>>797
>それこそお前の憶測だろうがw
うん、だから憶測じゃない公式ソース出しなよ
出せるんだろ? オーブ軍が強大で、なおかつ連合軍が雑魚いって、根拠ある公式ソースを

801 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:23:27 ID:???
>>793
あのな、一応オーブも連合なんだが
そりゃ単に連合の物量がしょぼいんじゃなくて、オーブに与えられた連合他国の艦がショボイ
=オーブは欠片も他国から信頼得ていないってだけの話だ

802 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:26:02 ID:???
>>788
少数精鋭が大軍を打ち破った例は多い
エースを攻守に分けて守っている間に首都を落とせばいい
それにスカンジナビアに東アジア、西ユーラシア、太洋州もオーブ・プラントに味方する

数えたらすごい数でした

テロかはともかくレクイエムで撃たれても文句は言えません^^

>>790
普段は散々ラクス無責任論を唱えるくせにこんな時だけw
このスレの変節漢ぶりは麻生なみだな。興味あったらカナーバ後に自ら就任するでしょ

>>791
知らんがな。ただ代わりに答えるなら種運命で本拠地落ちた

>>792
人権って知ってます?


803 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:27:02 ID:???
物量を覆せる奴等は一体なんなんだよ…
つ【遺作と痔】
ザク&グフで無双し過ぎです

804 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:27:32 ID:???
>>801
>オーブは欠片も他国から信頼得ていないってだけの話
そりゃあそうだろ……だって平気で中立都市で自国の艦艇作るような池沼だぜオーブは?
むしろ信頼得てると思える方がおかしいし
その程度で落とせるザフトもカスすぎる

アホのオーブとテロリストのラクシズが、最低ザフトとやりあって
連合丸儲けじゃんwwww

805 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:28:20 ID:???
>>798
他の国はロゴス狩とDPにあたふたして反応できなかっただけだ
オーブは即断即決で動いた。他国は関係ない、カガリの意思

806 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:29:46 ID:???
さっき来てレスを読んでみたがプラント厨が痛いのはもちろんだけど、今回は連合派も理論になってないな
少し頭冷やそうぜ

807 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:32:04 ID:???
プラントと講和したのがオーブな時点で連合蚊帳の外は確定的
連合なんてWW2のフランスみたいなもん

808 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:32:22 ID:???
>>798
古今東西から少数精鋭で大軍を撃ち破ってきた例なんざ、それこそ山の様にありますが何か?
物量をもろともしない最新鋭厨機体の部隊ラクシズ

809 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:34:56 ID:???
少数精鋭を否定する奴は旧日本軍を否定する反日チョン

810 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:40:11 ID:???
>>803
覆せる奴はどうするんだよって
そいつらでも覆しきれない大量の物量ぶつければいいに決まってんだろ?

811 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:40:11 ID:???
>>788
>少数精鋭が大軍を打ち破った例は多い
うん、だからガルドスみてーにソースもなしに妄想ほざいてる暇があったのなら、いい加減にその
「少数精鋭が大軍を打ち破った」具体的なソースを出☆せ☆

>エースを攻守に分けて守っている間に首都を落とせばいい
それ逆も言えるんだが、エースを大量の物量で押しとどめてる間に、さらに大量の物量が味方の本土を蹂躙する
つーか、それを連合にやられて種で負けたんだろがザフトと三隻同盟は

>それにスカンジナビアに東アジア、西ユーラシア、太洋州もオーブ・プラントに味方する
お前の妄想はどーでもいいよ? そもそもオーブめっさプラントに敵対してるじゃん、西ユーラシアデストロイにフルボッコじゃん
東アジア? 大洋州? 種死じゃ最初から最後まで連合ですが何か? スカンジナビア? どこだよそれ(空気的な意味で)
確かに、プラントの味方を数えたら、すごい(役立たずな)数でしたねwww

>テロかはともかくレクイエムで撃たれても文句は言えません^^
お前の主観はどうでもいいし、撃たれてもいい理由も書いてないから全く他人には伝わらんわい

>普段は散々ラクス無責任論を唱えるくせにこんな時だけw
無責任だよ、無責任だからカナーバに丸投げして、自由の費用をカガリに丸投げしたんだろ
変節漢云々以前にお前が前後関係把握しろバカ、お前の理論が徹頭徹尾支離滅裂だから
お前から見て相手が揺らいでるように見えるだけで、実際はお前の立ち位置そのものがゆらいどるんじゃ


>知らんがな。ただ代わりに答えるなら種運命で本拠地落ちた
本拠地って、連合は「各国家の連合」だから基地ひとつ落ちたところで被害はあるが全滅レベルじゃねーよ
そこがザフトと違うところだし、そもそもそれ言ったら種でだって連合の本拠地ジョシアが落ち取るわ
そしてそこから連合怒涛の反撃タイムが始まってる

>人権って知ってます?
知ってるよ人間に与えられる権利だよね、でもラクスの顔には別に著作権はないよね
そもそも同じ顔もってる奴がラクス以外にも最低一人はいるわけだし、ミーアは結果出してるわけだしね

812 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:42:12 ID:???
>>807
>プラントと講和したのがオーブな時点で
それって、逆返せば
「オーブ以外の連合諸国としては、まだ対プラント戦争は継続中でプラントは連合からフルボッコ喰らう可能性がある」って事だぞ?
単にオーブが勇み足なだけだろ

813 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:42:47 ID:???
>>808
>古今東西から少数精鋭で大軍を撃ち破ってきた例なんざ、それこそ山の様にありますが何か?
だーからその具体的な例を山ほど具体的に出せっつってんだよ、ソースも込みでな

814 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:44:06 ID:???
>>809
>少数精鋭を否定する奴は旧日本軍を否定する反日チョン

えーっと、それってつまり
「少数精鋭で多数を覆せるなんて、そんなソース現実にはないよ?」って敗北宣言って事でおK?
しかしなぜよりにもよって最も駄目な結果出した例を出す

815 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:44:49 ID:???
>>806
具体的に双方どのへんがダメなのか詳しくヨロ

816 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:45:02 ID:???
テスト

817 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:45:03 ID:???
スウェン主人公、イアン艦長で種死をやり直したくなりスレだな

818 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:46:38 ID:???
>>813
こいつ日本人か??


819 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:49:56 ID:???
>>818
何故わざわざ駄目な例を出す…何故ほぼ全ての日本人すら認める
最も駄目な物量に負けた例を、日本人なのに出す

820 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:53:21 ID:???
>>819
なら源義経は死んでるし
織田信長は桶狭間で消えてるねー








んな訳あるかボケなす

821 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:53:24 ID:???
>>817
むしろその条件なら種からやりなおしてーよ…ずっと連合ルートで

822 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:54:46 ID:???
>>820
頭やられたら総崩れになる大昔の時代の奇襲例じゃねーか
頭がいくらでも替えが効く現代戦にはこれっぽちも当てはまらないって事自覚してるのか?

823 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:56:11 ID:???
>>822
ア・ホ・か・w
ならもっとわかりやすく
つ【赤壁の戦い】
頭取られてないねー

824 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:57:12 ID:???
>>820
ザフトは確かに奇襲で終わるだろうね…っていうか実際にそれでおわったしね、アラスカで、地上軍八割吹き飛ばされて
でも連合はフツーにNJで既に奇襲されて全ライフライン終了の憂き目得ても、そこから奇襲攻撃されても
フツーに組織をまとめ上げて復活した前例があるわけで

825 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:57:27 ID:???
>>822
ふーん…
なら議長に変わる頭があれば
キラに変わるパイロットもごろごろいる訳ですね









んな訳あるかボケなす

826 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:59:02 ID:???
なんで旧軍の「限られた物量に対し精神の力は無限である」ドクトリン
の是非を言い争うスレになってるの?



827 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 04:59:50 ID:???
>>823
本当にあったかどうかもわからない伝説級の大昔の
今となっては物語の中にしかないブツ出されましても…正直、困ります
しかも王朝が変わるたびに前の王朝否定して捏造繰り返してきた
捏造中国の事例じゃん、普通に当てに出来ねーよ

828 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:00:44 ID:???
>>825
別にそんなものが無くてもフツーに勝ってるんだが連合

829 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:01:04 ID:???
>>827
(゜Д゜)……………

830 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:01:57 ID:???
>>826
キラ厨はそのドクトリンが正しいと思ってるからじゃね?

831 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:02:30 ID:???
感情のないただの殺人マシーンのスウェンには主人公の魅力ないから無理
しかもSEEDや空間認識などの特殊能力も、コーディネーターでもないから

832 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:02:45 ID:???
赤壁の戦いが捏造というソース出しな
>>827

833 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:03:20 ID:???
>>829
捏造否定できず、そもそも突撃しか出来ないラクシズとはかけ離れてる事を否定出来ず
あまりにも図星を指されすぎて絶句するしかないわけですね、わかります

834 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:04:11 ID:???
>>831
別に特殊能力があるから主人公の資格があるってわけじゃあないしなー
ただの人間マンセーのブルコススレでそんな事言っても普通に同意得られるわけがねーだろそもそも

835 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:07:08 ID:???
世界の文学者
考古学者
歴史学者
等に喧嘩売った真正の阿呆がおる

836 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:08:18 ID:???
>>832
まず、捏造であるソースだせ云々以前に
突撃しか出来ないラクシズとはあまりにもかけ離れてる事例なんだがそれ
次に、そもそも、ソースはその事例を出した方が、本当にあった事実だっていう事証明するために出すべきだろ
自分の出したソースの証明的に考えて

837 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:08:34 ID:???
少数で大軍を退けたのはイスラエルやベトナムがあるね

838 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:09:32 ID:???
>>835
で、その歴史学者・考古学者・文学者がお前の味方してくれるわけか?
今その学者達がお前に味方してくれない以上、ソース出すのはお前しかいないわけだが
はたしてその考古学・文学・歴史学者すら認める捏造大国中国の
ソースを提示することが果たしてお前に出来るのかな?

839 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:10:37 ID:???
>>831
つまり厨二病へのサービス精神に欠けてるわけですね。わかります。

840 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:10:36 ID:???
>>836
つまり突撃しか出来ず
ろくすっぽも防衛出来ないラクシズの低脳っぷりが証明された訳ですね、わかります
世界を火薬庫にして放置した無能軍団だな

841 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:11:11 ID:???
>>837
例が「ないわけではない」程度しかない事例じゃ話にもならない上に
あれはゲリラ戦だから、やっぱり殲滅戦上等で真正面から殴り合うしかない
プラントの事例とは異なるんじゃね?

842 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:12:35 ID:???
スウェン
幼いときに両親をコーディネーターのテロで失う
その後施設で生きるために努力し、一人前のパイロットに
そして遂に精鋭部隊ファントムペインの一部隊長になる

843 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:15:19 ID:???
おまwww
アニメなら1stですら
オデッサ作戦でホワイトベースを陽動に使った戦術すらあんのに
それくらいも出来ない無能揃いwwwwww
種世界パネェっすwwwwwwフヒヒwwwwwwwww

844 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:15:53 ID:???
>>842
弱いな。設定的に
キラはスーパーコーディネーターでSEED持ちでナチュラルのために戦い、後に何と戦うべきかに目覚めて物語性があった

845 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:16:12 ID:???
>>835
むしろ文学者考古学者歴史学者は認めるさ
「確実にそれが起こったという事を証明するソースは無いよ」ってね
ただ、それでも「それがおこったかもしれない可能性はこれだけの資料があるので証明できる」
と言うだろうね

っていうか歴史学と考古学は、実地もそうだけど何よりそういう
「資料」を立脚点にして「起こりえたという可能性」の証明を追求するブツだし
「文学」はそもそもそれがホントにあったかどうかなんて真贋は問わんで
ただ内容あるのみの学問だよ

846 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:16:53 ID:???
>>844
御免、どこを縦読み?

847 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:17:31 ID:???
スウェンとキラが戦ってもスウェンが瞬殺されるのが目に見えとる
ノワールに乗ったスウェンでどうやってストフリ・キラを倒すんだか

848 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:19:26 ID:???
>>844
改めてみるとキラって薄っぺらいなぁ……
結局何のために戦ったのか、それすら具体性が無い、スーパーコーディネイターである必然性のあるドラマが無い
おまけにSEED持ちって、それマルキオの妄想設定だろが

要約すると
キラさんは生まれつきなんだかよくわからないが特別って設定で、ナチュラルの為に戦ったけど途中で悟って味方裏切りました
これだけじゃねぇか

849 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:21:16 ID:???
>>847
いや、フツーにスウェンはVL付きの核エンジン機落としてるから
例え和田に乗っててもキラさん負けるだろ、キラさんの技量的に考えて
ましてフラガッハUフルPSだからBS貫通出来るんだぜ?

シンの時と違って、真剣白刃取りも無理だよ

850 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:21:37 ID:???
>>845
なら君は
「文字や伝説で語られて来た歴史や登場人物は全て空想の産物に過ぎない」
と?それこそアホか
過程があって物事の結果があんだよ
今の歴史があるのも然り
文化があるのも然り


851 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:24:56 ID:???
>>844
ごめん、それ何人目のキラ?

852 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:25:34 ID:???
>>842
そして中盤に非プラントのコーディネイターのセレーネやソルと出会い在地球コーディネイターもまたプラントの被害者と考えが変わるのか

853 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:27:56 ID:???
少なくとも種死のキラって
種の時の戦いから何も学んでないよね?

854 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:28:12 ID:???
スウェンはMSで勝てなくてもラクシズが洗脳に来た瞬間に銃でラクスもろとも射殺するでしょ

855 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:33:37 ID:???
>>850
>過程があって物事の結果があんだよ
今回の場合
問題はその過程を「お前が」証明できない部分にこそあるわけで
ソース出してくださいよー、一般論はいいッスよー
出せなかったらそれこそあんたがアホッスよー?www
ハリー! ハリー!!

856 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:34:01 ID:???
シンもだが両親の復讐で戦うスウェンは主人公に向かない
憎しみや復讐は何も産み出さない
キラはだからトールの件も許した

857 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:35:12 ID:???
「ユニバァァァァァァアアアス!───呼んだかね?」

858 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:37:19 ID:???
>>856
お前は何の罪もない親を殺されても相手を憎まず何とも思わないのか?
しかも犯人は快適な環境で豊かに暮らして、挙げ句議員として社会的地位まで得ようとしてるんだが

859 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:38:00 ID:???
>>852
スウェンさんが種の主人公だった場合
特に手を抜くこともないのであっさりと先遣隊と合流して時系列が速く進み
間違いなくAAがそのままアラスカに直行するか、もしよしんばAAが事故でアフリカに降下した際でも
AAが第二次ビクトリア攻防戦に間に合って、ビクトリア基地で基地防衛してたエドモンドさん達と出会い
ビクトリア攻防戦のさなか味方の時間稼ぎの為にジンにリニアガンタンクで特攻したエドさんが二年早く死ぬね、きっと
で、その唯一回収できた認識票をスウェンが、エドモンドさんの残された家族に渡す羽目になると面白いなぁ!!

860 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:42:11 ID:???
>>856
「復讐」なんかをして失った者が戻るわけではないと、知ったフウな事を言う者もいるだろう。
許す事が大切なんだという者もいる。
だが、自分の肉親をドブに捨てられて、その事を無理矢理忘れて生活するなんて人生は、俺はまっぴらごめんだし・・・。
彼ら復讐型主人公は、常にその覚悟をして生きて来た!
彼らにとって「復讐」とは、自分の運命への決着をつけるためにある!

861 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:42:49 ID:???
>>859
その展開良いな
種編はまだテストパイロット成り立ての新米でエドモンドやモーガンに殴られて成長
種死ではシャムス、ミューディを部下に加え精鋭ファントムペインの一部隊長に昇進
最後はユニウス残骸をガンダムで押し返すんですね

862 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:44:24 ID:???
>>860
兄貴乙


863 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:44:40 ID:???
>>855
負け惜しみかね?自分が証明したものしか当てはまらない
なら君が作ったものしか証明にならないのだよ、馬鹿かね?
つまり此処にいる全ての住民は妄想でしかないという君の根拠が何処にある?
更に【赤壁の戦い】は手元の文部省認定の歴史教科書なり地元の図書資料館なり、考古学者がいれば聞くだけですむ
先ず、数はどうあれ戦いが起こった事実には疑問は無いぞ

864 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:44:56 ID:???
>>858
ついでに街一つ消す無差別大量殺人も実行してるよ

865 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:45:51 ID:???
>>863
>負け惜しみかね?自分が証明したものしか当てはまらないなら君が作ったものしか証明にならないのだよ、馬鹿かね?
>つまり此処にいる全ての住民は妄想でしかないという君の根拠が何処にある?
日本語でおK、自分には事実だってソース出せないからってファビョンなよwww

866 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:46:07 ID:???
復讐で戦うのは結局私怨
キラみたいに広い視野で大局を見て義のたむに戦え

867 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:46:47 ID:???
>>864
ベルリン進行の3都市壊滅も忘れちゃいけねぇ

868 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:47:21 ID:???
>>856
つガンソード
復讐の否定を否定した傑作
今度スパロボに出るから
敵はラクシズみたいな連中

869 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:49:32 ID:???
>>863
>【赤壁の戦い】は手元の文部省認定の歴史教科書なり地元の図書資料館なり、考古学者がいれば聞くだけですむ

じゃあ、何でお前はそれをうPらないの? あるいはその地元の図書資料館で集めてきた資料を出さないの? バカなの死ぬの?
ッつーかソースもなしにお前喚いてたのかよ、しかもそのソースにしろ孫引きの資料であって、確かなものだって証拠にゃならんだろうが
しかもそのナントカの戦いとやら、このスレの例証としてはまったく的外れだって事まで証明されちゃったねwww
今更事実だって証明したところで、種世界におけるそれの証明にはならないけど
それでもいいならプライド満たす為だけにソース出すかいwww?

870 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:49:54 ID:???
>>859
ラクスがスウェンを復讐から解放するのな

871 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:50:00 ID:???
>>865
アホかwww
ググっても簡単、歴史教科書を見ても簡単、寧ろそんなことも出来ないお前のなまけっぷりが凄すぎwwwwww
んで、捏造ソースも出せよ涙目君www

872 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:51:54 ID:???
>>866
>復讐で戦うのは結局私怨  キラみたいに広い視野で大局を見て義のたむに戦え
おいおい、キラさんは自由じゃないのは嫌だとか言う、そこらの引きこもりのニート的な感情の私怨で戦って
議長の広い視野で大局的に見て儀の為に作り上げようとした平和を砕いて、北斗の拳のモヒカン的自由を世界にもたらしたぞ
まさに公式で火薬庫の世界、汚物は消毒だ〜!!

873 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:52:03 ID:???
>>858
アズラエルのことかー!

874 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:54:22 ID:???
スウェンとキラ
顔:キラの勝ち
背負ってるもの:文句なしでキラの勝ち
愛機:フリーダムの方がカッコいい
強さ:比べるまでもなくキラ。心の強さも

875 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:55:41 ID:???
>>873
お前バカ?
どう見ても黄道同盟に対する比喩だろ

876 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:57:25 ID:???
>>871
>ググっても簡単、歴史教科書を見ても簡単
そうだね簡単だね、でもそれが本当に起こっていたっていう証明はできないよね
だって、それが、今と違って映像にすら残せない、伝聞でしか残せない時代の、過ぎ去ったって意味の過去で歴史って事なんだから

起こったかもしれないという前提に基づいた知識は歴史書には書かれてるよ?
でも、それが本当に起こったかどうかの証明はその歴史書も教科書も、グーグル先生すらも証明してくれないわけで

だから世の大学生は必死でグーグルでググってもそれがソースとして認められずにレポート書くときに発狂するわけで
っていうか、図書館の資料当たっても駄目ってどーいう事だよ、資料の孫引とか言われても困るっつーの!
死ね資料かいた奴! 資料の癖に孫引きすんなよ! 先行研究目録と資料の項ががややこしくなるだろうが!!
そもそも当たれば当たる程教科書とか嘘っぱちばかりってどーいう事だよ糞が!!

とにかく、嘘っぱちばっかりの中国史は死ねばいいと思います
つーか中国ごと滅びろ、派手に滅びろ

877 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 05:58:24 ID:???
>>859の種ならDVD全巻買う

878 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 06:00:34 ID:???
>>876
北京ダックや餃子くらいは残してほしい

879 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 06:01:13 ID:???
>>874
お前の妄想はマジでどうでもいいよ
そもそもキラはカエル顔のブサイクだろうが、スウェンは普通にクールなイケメンだけど
背負ってるものなんてキラに背負ってるものがあったら二年もニートなんてしてねーよ、一方スウェンは両親の命二つ背負ってる
愛機は、金色関節の変態アナル砲腹にある変態機体がストライクよりもダサくないなんてほうがありえねーわ
強さという点では、赤雑魚程度にルージュで秒殺されたキラが、普通雑魚相手にノワールで秒殺したスウェンに
本編ソースで勝てるわけがなく結局四戦全敗だなwww

880 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 06:02:22 ID:???
>>876
落ち着け
中国が破壊されてもお前の中国史のレポート期限は無くならない

881 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 06:04:55 ID:???
それよりリニアガンタンクとスピアヘッドのプラモをだな
スウェン主人公なら凸らも良いライバルになるだろ
仲間にはカナードとイライジャ
ジャン(笑)は自分のせいで味方が死に偽善者と論破される。上司はジャンを庇いアラスカ決死隊に志願
アラスカでは死ぬ覚悟で老兵中心の守備隊が囮に
それを冷たく放つサザーランド
しかし自室で密かに目から汗が出て、必ずザフトに勝利し、自らも後を追うと誓う
それ見て盟主王が「寒い時代だな」と吹く

882 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 06:08:18 ID:???
>>881
(´;ω;`)
ジャンはサザーランド大佐に殴られて修正されるべきだね

883 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 06:09:35 ID:???
>>881
サザーランドさんはAA査問会を見るに
時に感情を切り捨てる事の大切さを知っているけど、本当に仲間思いの良い上司だよ
コーディネイターには厳しいけど、でも対立してたハルバートンの部下のダメ行動すらも
糾弾しつつも慰めて結局罰として咎めない人だし

884 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 06:11:20 ID:???
仮にもプロパガンダと最新鋭の戦艦を切り捨てるのはどんだけー…
1stだって連邦から補給受けれたのに

885 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 06:11:31 ID:???
>>881
何故密かに泣いている自室に盟主王が? まさか二人は…

886 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 06:14:20 ID:???
>>882
ジャンはきっとパナマ攻防戦で
連合唯一のMS運用艦として参加してたAAに回収されて、友軍が皆殺しにされる様を見せられて
戦友の無残な死にざまに超覚醒するよきっと

史実ではロングダガーごと機能停止して友軍に回収されるまでコックピットの中だったのと
たまたま遺作によってコーディとして攻撃対象から外されて事で特に含む事もなかったみたいだけど
でも、良く考えたらJってパナマで唯一の生き残りなんだよな

そりゃ、上官も常識的に考えたら軍から退役させるわ、Jは別にどーともおもってなかったみたいだけど
そりゃ、後にさらに上層部からJに嫌疑かかるわ、Jはとても理不尽だと思ってたみたいだけど

887 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 06:15:41 ID:???
ハルバートンの死を、ライバルの死を最も悲しむサザーランドだな
スウェン主人公ならハルバートンもたちまち名将に
一時復讐に囚われ命令違反を仕掛けたスウェンを修正するサザーランドとか見たいよ

888 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 06:16:16 ID:???
>>884
いや、だってAAが生き残ってるって事知ってる奴、あの時点の連合ではいないじゃん
ハルバートン死んだし、マリューはオーブで連合総本部に電話しないし(森田発言ソース)

889 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 06:17:56 ID:???
んで、AAがアラスカについたのは既に自爆作戦の準備が始まってて
引っ越しと決死隊の準備がされてる襲撃の三日前だしな

890 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 06:19:09 ID:???
>>883
努力の天才イライジャと親友に、カナードと良きライバルになるんですね、わかります

…キラにも修正してくれる大人がいればな…。
マリュー、ムゥ、ナタルは何やってんだか
アラスカに来てればまだサザーランド大佐の修正チャンスがあったが

891 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 06:21:43 ID:???
スウェン主人公ならたちまちザフトも創作のナチス・ラストバタリオンなみに味のある敵組織に変身

892 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 06:21:53 ID:???
>>888
仮に電話しても、得られる支援はかなり限定されるだろうな。というか、
前線より遙か向こうのホワイトベースに、護衛もないミデア数機でたどり着いた
マチルダさんの方が異常だよ。

893 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 06:22:59 ID:???
アフリカ戦線に多少の変動があったにも関わらずかよぅ……
ホワイトベースだって単艦でジャブローに向かっている途中でちゃんと補給部隊と合流出来たし
ルナUからジャブローに連絡でもしたのか?

894 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 06:26:30 ID:???
こうして見ると種は素材は良かったことがわかるな
スウェンじゃなくてキラでもちゃんと修正を受けていたら良い主人公になっていたかもしれないな

895 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 06:27:14 ID:???
負債は過保護なのさ

896 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 06:31:05 ID:???
>>859
エドモンドの家族に自分たちが今生きているのは彼のお陰ですと言うのか

897 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 06:34:46 ID:???
スウェン主人公だと連合の一大作戦にも参加できるね
オーブの扱いが難しくなるけど

898 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 06:37:41 ID:???
オーブ?
出さなくてもいいし、出たとしても自覚した死の商人な
フェザーンみたいな立ち位置で
スウェン主人公版のAA航路はイアン艦長なら最適ルートだけど、出来るなら激戦区やNJ被災地を通ってほしい

899 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 07:57:04 ID:???
工業力フル動員の国家総力戦である近代戦と近代以前の戦を混同して議論
するのはどうもな・・・。国力に勝る剣無しだよ。今や少数の「精鋭」の
「獅子奮迅」が物的量的劣勢を覆すことなどありえない。

「シーザーはナポレオンと対話できたが、ナポレオンは
 ジョンソン大統領に言うべき言葉を持たない」
(アンドレ・マルロー)

ま、だからこそ嫁補正という“神の介入”が多用(濫用)
されざるをえなかったわけだけどさ。



900 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 08:35:13 ID:???
なんか、少数精鋭による大軍の撃破の例を
「桶狭間」とか「義経」とか「赤壁」とかに求めてる奴いるけど、
それって結局総力戦じゃなくて局地戦じゃないか?
しかも、騎馬武者大活躍な将兵が個人で名を上げることができた時代の。

あと、当時の戦略の常道を無視したが故の奇襲攻撃が嵌っただけで、そう繰り返して使える物じゃない。

少なくとも国家対国家の総力戦で、
国力が劣る国が国力で勝る国に勝った事例は殆どないんだが……
有っても、大国の尻馬に乗ったか、
中立を声明していたのにちゃっかり戦勝国として賠償金取ってるところだけだろ。

ああ、ベトナム戦争は別な。
地の利を生かしたゲリラ戦主体のホーム戦の上、敵が形振り構ってた戦争だし

901 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 08:47:48 ID:???
>>899
CEの戦争が近代以前なのかもね。
というより、種は当時最新のガンダムと言いつつ70年代スーパーロボットに
退歩してるのかも。そして70年代の熱さや一見ロボットプロレスでも実は結構リアルに
考えられているという緻密さは取り戻していない。

902 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 08:56:17 ID:???
楽しい祭りが夜勤の間に終わったかとおもったら、密かに続いていた件
エースマジパネェ理論については
「どんなエースも同時に二箇所にいられないが、物量側は二箇所どころか200箇所でも300箇所でも
フリーアタックチャンス」という現実がある
基本的に持久戦になり、先手を取られる防衛戦では文字通りのじり貧にしかならない
どんな人間にも一日は24時間しか無く、本人も機体も疲労する以上、どこかで限界を超えるから
精神論で物理法則はどうにもならんのは、俺らのじーさんばーさんが身をもって教えてくれている真理
逆に言えば、相手の拠点を一点突破、奇襲気味に叩くならエースで突破口を切り開くのは有効な手段
限定地点の彼我戦力比を擬似的に逆転させているわけなので、ある意味物量と理屈は同じ
その辺り、「戦争」「戦闘」で言葉を濁して焦点をずらしているのは上手い論理展開だと思うよ

903 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 09:09:30 ID:???
今回の相手の上手い点は「種死におけるエース至上主義」とゆう論理的統合性をつけづらい議論を
「戦史における数的優位を覆した例」とか
果ては「古代中国史における一会戦の歴史的・考古学的見地からの実在の是非」とか
比較的主張しやすい戦場に引きずりこんできたこと
前者はその例が反例たりえない理由を主張して終わる
後者にいたってはのるほうもあまりに迂闊
結論が出たらそれこそ歴史学上・考古学上の成果だろ

904 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 09:09:57 ID:???
というか。エースがいれば物量相手に防衛戦余裕です、が事実なら、たとえばの話、冬戦争でソ連赤軍に
フィンランド軍は負けてないよ。どんだけ人間離れしたキルレシオ稼いだエースが居たと思う
雪中の奇跡は彼我戦力比を計算するのも馬鹿らしい状況で、一時的にであれ防衛できたから奇跡
実際には「戦い続けた場合に失った領土よりも多い」過酷な講和条件を受け入れざるを得ず、実質的に
敗北している
みんなのアイドルらぶりールーデル先生だって、本人はともかく国は負けている
近代以降の戦争における物量はそれだけ致命的で、逆に言うなら物量で攻撃する時にエースはいなくても
勝てる
まあ、あくまでも「現実の」話で、アニメには関係ないと言われればそれまでだが、どうも見た感じ現実を例に
出している人が多いんで現実で語ってみたw

905 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 09:17:16 ID:???
>>809
ひとついいことを教えてあげようか?

戦争序盤は日本軍の物量の方が上だった。
日本軍は局地的な物量の優勢を常に確保していた。

それができなくなったときに日本軍の敗退が始まった。

906 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 09:19:24 ID:???
たとえば桶狭間が信長が圧倒的な敵を某無双のごとく全て倒したとかなら反例たりえる
だが、実際は局地的な数的優位を生み出し
頭を消してを指揮系統を瓦解させたわけだ
頭が倒れて全て解決なんていかにも前近代だし
実際に戦う数は制限されがちだから局地的数的優位ってのはけっこうキーポイント

907 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 09:27:38 ID:???
また、一部の超絶エース部隊が圧倒的国力差の敵を会戦において幾度も打ち倒していく戦争…
第二次ポエニ戦争のハンニバルっぽいかもな
かの有名なカンネーの戦いなど通常なら決定的戦果を幾度もあげた
だが、ローマは巨大すぎた
戦術で負けても強大な国力は損害を苦労しながらもカバーしてしまった

908 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 09:29:59 ID:???
一騎当千という言葉が示すとおり、エースとは結局、一人でウン人分の戦力を持っているコマでしかない
一騎当千相手に二千人叩きつければ二対一なのと同じく、どんなエースにも限界はある
故にエースに頼り切った軍隊は結局数の前に押しつぶされる宿命を持つ
>>820的に言うと、エース最強義経無双ならそもそも平泉で死んでねぇw

909 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 09:31:17 ID:???
>>901
>CEの戦争が近代以前なのかもね。
より正確には「本編の周りだけ」視聴者に分かりやすいようにッつーか
「作ってる負債に分かりやすいよーに」70年代スーパーロボットじみた無敵ロボットの無双手法で描かれてるんッスよね
だけれど、あくまでもそれは「本編で見える場所」のみであって、そこ以外の場所をおろそかにしたら
結局フルボッコ喰らって負けるわけで、っていうか種で三隻同盟はそこを疎かにして負けたわけで

いわば、これが>>902で言われてる「どんなエースも同時に二箇所にいられないが、物量側は二箇所どころか200箇所でも300箇所でもフリーアタックチャンス」理論なんでしょうね

その最たる例が種で、三隻同盟にいくらエースがいても、結局フリーアタックチャンスの多さから連合にもザフトにも勝てなかった
で、その種での弱点を、敵ザフトをユニウス条約でザフトを弱体化させて、その上で連合側にはブレイクザワールド食らわせて
ブルーコスモスとファントムペインのみを燻り出して、既存の連合戦力との連携を極力を弱くして
その上でオーブを介して連合に寄生する事で克服したのが種死

ただ結局これって描写でごまかしてるだけで
大国である連合の尻馬に乗ってるのと変わらないんだよね、それをごまかす為に、負債は頑張って連合側も作中で叩いて
その上で、最初からオーブって言う連合側とのパイプ役である国も設定したわけだけど

910 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 09:36:05 ID:???
多点同時突破
全縦深同時打撃
楔団、OMG
etc

多数側の戦術はソ連のドクトリンが参考になるかも

911 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 09:39:48 ID:???
怖いよ怖いよ…

無停止攻撃マジ怖いよ…

912 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 09:40:54 ID:???
>>902-909
一人でこの文章量お疲れ
すげぇ説得力を感じた

913 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 09:44:19 ID:???
>>858
キラは思わないだろ。殺す自由、奪う自由、騙す自由を支持してるなら、その
自由を行使したことを攻める筋合いは無い。まあ相手に殺す自由を行使するかも
しれないが。
…と言いたいところだが、そもそもキラに憎いとかの感情があるかどうかを疑うのが
先かもな。

914 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 09:44:25 ID:???
ひとり違うw 俺は902.904.908のみです
というかこの時間に夜勤明けの俺以外の人がこれだけ居るとは思わなかったよママン

915 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 09:49:14 ID:???
マジかよ…
ちゃんと一つの繋がった文章として読めるんだが…

916 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 09:50:29 ID:???
もし東ユーラシアが西側にOMGしかけたらあっという間に西側飲み込まれるだろうなあ…

917 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 09:53:08 ID:???
70年代スーパーロボットはちゃんと数と組織の威力を意識してる。複数の機械獣に
よる同時侵攻とか日常だし、コンバトラーには世界の複数個所を同時に攻撃して
コンバトラーを振り回すという、上で指摘されている通りの作戦が登場する。
ボルテスに至っては防衛軍の通常兵器群とボルテスが、統一された指揮系統の下で
緊密に連携して戦っている。
CEのエース至上ドクトリンは、ロボットプロレス以下なのではあるまいか。

918 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 09:54:09 ID:???
>>913
あいつ「ホントにもう終わりにしたいんだ」の人だから
フツーにその辺の事は責められても仕方がない事だとは思ってるかと、その上でなんか俺だけ賢い特別な上から目線で
「撃ちたくない、撃たせないで」とか言っちゃうから、周りからすればムカつくだけで

っていうかね、キラさん、アンタ前大戦でフレイぶっ殺されてキレて相手ぶっ殺しちゃったんだから
そんな風に自由を信奉する権利はないでしょと、アンタ深く考えないでただ自由って言葉の言葉面の良さから
自由自由って言ってるだけでしょ、もっとオメーの悪い頭で自由って言葉の意味についてちゃんと真面目に考えちゃって下さいよ

正直キラよ、お前には、戦いから逃げてもいい自由があるッ!! 後地上でニートしてるなら連合を信じる義務がある
ッつーかマジテロ旅行してそんな事言うなら、こういう時こそ自由発揮して戦いから逃亡して
この世界の戦場からマジ消えてくださいよキラさん

919 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 09:54:15 ID:???
俺は
>>903
>>906
>>907
だな

夜勤明けじゃなくて起きたての高校生だが

920 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 09:55:41 ID:???
>>915
自演じゃあるまいし、少なくとも自分相手にアンカーは打ちませんw

910の言うとおり、旧ソビエト系の物量作戦は西側的民主主義=兵士の命は有権者の支持率の
観点から見れば悪夢でしかねぇです
これに対抗するために冷戦時代のアメリカを代表とした西側諸国は核武装やらハイテク化やらに
ひた走って財政に重い負担がのしかかったりしたわけでして

921 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 09:59:55 ID:???
>>917
70年代は曲がりなりにも第二次大戦が身近だった頃だからなぁ
具体的にいえば大戦から25年〜35年しかたってないので、まだ「俺のオヤジやオフクロが戦争経験者でしたよ」なんて
ある意味日常的だった頃でしょ? 

っていうか、そもそも戦争終わった時に15から35の奴等、当時まだ働き盛りの40から60歳ですぜ?
そりゃあ作ってる方だって当たり前に、>>905なその当時の事ちゃんと経験して考えてたから下地があるわけで

922 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 10:06:55 ID:???
>>917
そもそも初代ガンダム自体、そういう作品だしな
アムロとガンダムは基本的には敵のエースや切り札を相殺していたに過ぎず、戦争自体は
彼の活躍とは別次元で両陣営の名も無き兵士達によって徹頭徹尾進められた

923 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 10:08:00 ID:???
学徒動員で終戦当時15歳でも、70年代だと40歳から50歳なんだよなぁ……
そりゃ子にも普通かつ身近に戦争の事話して聞かせれる歳だわ、今じゃ考えられないなぁ

924 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 10:12:53 ID:???
歴史の領域になるってことなんだろうな
ただ、現代でもそれが外交問題になるのはアレだが

925 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 10:16:17 ID:???
ミッドウェーじゃ日本軍のほうが物量的に勝っていたのに負けたじゃんとくるもしれないが…

アメリカは無線傍受、暗号解読、基地航空隊と空母機動部隊の連携、
徹底した日本艦隊の位置把握…etcと
【組織力】で物量の差を補った。

926 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 10:17:20 ID:???
>>922
種はそれすらなく、戦争の帰趨が決まったのはアラスカ自爆、パナマでのMS実用化、そしてそれらを下敷きにした
エイプリールフール以来の初の連合側勝利である第三次ビクトリアからのアフリカ奪還と、見事に本編とは関係ない所で決まってるしな
つーかAAアフリカに下ろしたんだから普通にビクトリア奪還はAAの仕事だろ本来
つーか物語の山的に考えて、2月に降下して第二次ビクトリア攻防にAA加える事も本来は必須だろ、それで初めて
「アフリカよ! ビクトリアよ! あの敗走から数か月、おれたちは帰って来た!!!」的なカタルシスが生まれるわけで

その辺、初代ガンダムでは戦争の帰趨を決める場所で敵のエースや切り札をアムロとガンダムが相殺していたから戦いの流れもつかめたけど
種では途中からAAごと主人公が逃げ出したお陰で、それらの大規模戦闘を視聴者が知る事すらなく
本編だけしか見てない視聴者からしたら「いつの間にか気がついたら三か月の時が消しとんでプラント本土まで連合が侵攻してきていたぜ!!」
という事になっちまってなぁ……オーブにしろメンデルにしろ、戦争の帰趨とはさほど関係ないよ
事件として裏に挿入するならともかくとして、それを大々的にするから戦争の流れがわからなくなるんだ
特にメンデル、三か月キングクリムゾンしてまで挿入する事件じゃないだろアレ

927 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 10:33:14 ID:???
コーディあてと言うよりラクシズ&負債&種自体への批判にシフトし始めたきらいがあるので
この辺りで一つ別の話題を振ってみる

そいやザフトって馬鹿みたいに新兵器を含めて武器ばかり大量に生産してるが、材料集めや
割り当てる労働力は大丈夫なのか?
工場だから生産力はあるだろうが、働き手がこぞって戦場に出向いてるから相対的に以前の
「過酷すぎて独立しないと死ぬ」状態より悪くなっているはずなんだが
加えて輸送ルートの護衛や各基地への兵力配分もあるだろうし、もちろん飯の生産にも労働力を
振り分けなくちゃいかんし、戦前の比じゃない過酷な労働環境になっててもおかしくないんだが
それともやっぱりあれは自己申告の口だけピンチか?

928 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 10:45:19 ID:???
好意的に考えれば、戦前に要求された労働力より、兵器作りまくり、兵士に人手取られまくり、
飯も生産しまくりの今の方が楽なくらいかつては搾取されていたと取ることも出来る。
実際にはお察しくださいだと思うが。
そもそもあいつら、独立以前にも裏でプラントの工場使って武器密造できるくらい余裕あったし。

929 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 10:48:16 ID:???
>材料集めや割り当てる労働力は大丈夫なのか?
ほら、多分海戦ジョンゴル鍋とか見るに、地上から略奪しまくってるだろうし……
後、労働力は自動化が進んでるんじゃないか? 多分

まあ、要は口だけピンチだ

930 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 10:49:42 ID:???
連合スゲーという証明する→副産物として負債とザフトどれだけーという事が証明される

なんという地獄

931 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 10:55:33 ID:???
海鮮ジョンゴル鍋、だと?
調べてみたら

>※ちなみに、この鍋については、ちゃんとサンライズに確認して了承とってます。
>さすがに食物資源のとぼしいプラントで「海鮮」なので。
千葉発言

わーい。
なにこの自称虐げられ搾取され続け食料すらろくに足りていない被差別被害者民族。
お前ら人生にも食糧事情にも余裕ありまくるじゃないか。

932 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 11:16:43 ID:???
海鮮ジョンゴル鍋については、プラントコーディにとっても頻繁には口に出来ない「贅沢」
なんじゃなかろうか
第一世代はほとんど産まれず、今やプラントしか知らない第二世代、結婚統制で産まれた
第三世代にとっては見たこともない地球の触れたことのない海、その産物を新鮮な状態で
口にするというのは我々が異国の珍しい料理に舌鼓を打つような感覚で
もちろん歳を取った第一世代にとってはもう帰れない地球の、海の産物というのは懐かしい
代物であろうし
後密かに、それを普通に食える(と思いこんでいる)地球の奴らへの複雑な思いもあったり?

実際にはこいつらのせいで海鮮どころか犬の飯も食えず餓死してる人がその時地上には
無数にいるわけですが

933 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 11:22:02 ID:???
海鮮ジョンゴル鍋については以前
海鮮……下水産
ジョンゴル鍋……唐辛子は臭い消し
と考察されてたが

934 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 11:32:24 ID:???
>>931
調味料、調香料をブチ込みまくって海鮮鍋っぽくした合成食品だと思っていた俺を嘲るが良い…

935 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 11:38:14 ID:???
もしくは海鮮とはついてるけど海鮮ものは一匹も入ってない料理だったりするのかもしれん。
ナポリにはないナポリタンとかみたいに。

936 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 11:45:40 ID:???
かなり前の二次で、在地球コーディとプラントコーディの会話で、後者がその鍋の話持ち出して
ぶち切れられてたの読んだ記憶がある
ちなみに前者の家族と知り合いが何人か、エイプリールフールクライシスで餓死してた
あくまで二次は二次だが、実際あり得そうで読んだ時はなんか鬱になった

937 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 11:51:07 ID:???
>>933-935
>海鮮ジョンゴル鍋については以前
>海鮮……下水産・ジョンゴル鍋……唐辛子は臭い消し、と考察されてたが(ry
>もしくは海鮮とはついてるけど海鮮ものは一匹も入ってない料理だったりするのかもしれん。ナポリにはないナポリタンとかみたいに。

みみみんなおおおおちついておちついて落ち着いてこのジョンゴル鍋の元ページ画像を見てくれ!!!!
つ ttp://up3.viploader.net/pic/src/viploader950314.jpg
御免…俺舐めてた……プラントのアレっぷりを超舐めてたよ……
久しぶりに当時のアストレイ引っ張り出してみたら何これ……
エノキ、春菊、しめじに海老、牡蠣、タラ、ハマグリ、ホタテとそろい踏みじゃねーか!!!
ふざけてんのかプラント!!!!

ちなみに、それが振舞われてるプラントの食堂
つ ttp://up3.viploader.net/pic/src/viploader950316.jpg
超★大盛況じゃねーかorz

938 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 12:32:22 ID:???
これは…

  (^ω^ )⊃ アウアウ!!
 ⊂ミ⊃ )
  /   ヽ

まとめの人だが
アプロダだと消えるのでまとめに保存してみた
http://bluetsma2.web.fc2.com/bc/gazou/jongol1.jpg
http://bluetsma2.web.fc2.com/bc/gazou/jongol2.jpg

939 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 12:37:23 ID:???
>つ ttp://up3.viploader.net/pic/src/viploader950314.jpg
  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

940 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 12:38:18 ID:???
あら、こうか?
http://bluetsma2.web.fc2.com/bc/gazou/newfile.html

ともかく
俺も前前スレあたりで考察されていた>>933的なモドキ料理説に一定の説得力を感じていたし
ちょっとそれはそれで面白い鋭い考察だと考えていたが…
>>937の画像を改めて確認するとさすがにちょっと

941 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 12:39:01 ID:???
プラントコーディどもが美味しく海鮮食ってた頃、地球ではNJ被害により>>587辺りから
論じられているようにナチュラルによる必死の努力が行われていた

942 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 12:39:46 ID:???
ちなみにそれぞれの具材説明対応版
つ ttp://up3.viploader.net/pic/src/viploader950330.jpg
チョwwwソリャネーベwwww

943 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 12:59:29 ID:???
これ日本でもちゃんとした料理店で数千円くらいするだろうwww

944 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 13:05:41 ID:???
CEって…

945 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 13:11:18 ID:???
……改めてプラントコーディ滅ぼしたくなってきた

946 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 13:23:15 ID:???
実際に海鮮ジョンゴルを出すお店を探してみた。一人前1000円前後の模様
ttp://r.gnavi.co.jp/p950400/menu3.htm




947 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 13:23:46 ID:???
なんかもう逆に唐辛子スープじゃなくて
具材の良さを生かして醤油系のダシスープで喰いたいくらいの具材ラインナップだよな……
確かこの頃って2月でまだ春が訪れてない冬場だし、さぞかし鍋もおいしいことだろう
そして地球では多くのナチュラルとコーディが餓死凍死してたことだろう(つまり地球の惨劇を肴に鍋を食う)

948 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 13:54:05 ID:???
日本風や中国風ではなく韓国風を選んだのは、いい加減な養殖で臭くなったのを
補うためと考えられていたが…キノコとかはこれコロニーで生産可能な材料?

949 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 13:55:07 ID:???
コロニーじゃ鍋の旨い季節とか関係ないかも。

950 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 14:03:18 ID:???
 ナチュラルの不幸で冬は鍋が旨い!!
    +        ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |  ┬   トェェェイ     |
     +  \│   `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o


951 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 14:07:19 ID:???
>>948
素人考えだがキノコは菌類なので
培養しようと思えば魚よりかはよっぽど簡単じゃないかな

952 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 14:31:32 ID:???
>>951
そら地球上なら簡単だし、手入れも楽だけどさ……
プラントだぞ? 下手に菌漏らしたら、物理的にプラント全体がイカレるぜ?

953 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 14:55:07 ID:???
>>952
そのために食料生産コロニーを分けようとしたのがユニウスかも

954 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 14:55:39 ID:???
>>928
亀かつ流れぶった切りでスマンが
開戦前→正規労働+密造etc
開戦後→正規労働するわけもなく好き勝手
というピンチはピンチだったけど完全な自業自得説を押したい

955 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 14:56:52 ID:???
キノコって黴だからなぁ
金属腐食どころか真空でも平気
そのうえ身体の中に黴が生える奇病なんてのも存在するわけで

956 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 15:02:22 ID:???
プラントの連中がバイオハザードの危険など頭にない(あるいは自分を過信している)なら
コロニーでキノコは出来そうだな。白菜は似たような水生植物、ホタテに見えるのは実は大根、
春菊に見えるのは似たような雑草(雑草がコロニーにあるかは棚上げ)
エビは養殖可能なのが既出。ハマグリは実は温排水に生える何か別の貝。

うん、弾圧の中工夫して作られた料理だな(棒)

957 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 16:05:27 ID:???
種版ギレンがあれば連合使うのに…

958 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 16:08:20 ID:???
>>949-950
BTW時、プラントでは「天罰だ!今夜はジョンゴル鍋だ!」と新聞で報じてそうだな

959 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 17:23:46 ID:???
>>958
ほう、出典は?

960 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 17:24:55 ID:???
>>956
あのさ、忘れてるみたいだけど
「宇宙では簡易な食事が多い」=プラントの食生活は、宇宙生活者の中から見ても贅沢
なんだぜ? フツーに弾圧下じゃあ無理だろこれ

961 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 17:25:27 ID:???
>>959
どこへの誤爆だwww

962 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 17:29:44 ID:???
>>960
あれ? そういわれてみれば……
いやいや、きっとこれは「宇宙空間を船で移動していたりすると」という意味だろう
いくら何でも他の宇宙生活者が危険と隣り合わせで厳しい食生活してるの横目にこんなもの喰ってて
僕ら飢えてますとか酷使されてますとかいくら面の皮が厚くてもいえないだろ

963 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 17:32:06 ID:???
つ「プラントの食料密輸入事件」

964 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 17:36:29 ID:???
簡易な食事ってのは、これまで宇宙を旅していた間、ロウたちが
簡単な食事をしていたってことじゃないのか?宇宙船では材料も台所も
制限されそうだし。で、プラントで久々にうまそうな食べ物にありついたと。


965 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 17:42:35 ID:???
>>947
ttp://ni-korea.jp/travel/jeju/rest/spot.php?id=03

これの一番上の写真が海鮮ジョンゴルだそうだ。このお店のはテンジャンスープと言うから
唐辛子じゃなく日本の味噌仕立てに近いものかも。

966 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 18:00:31 ID:???
ここまでのまとめ

1 海鮮ジョンゴルとは韓国風の鍋料理である
2 原材料は地球からの略奪品か、プラントでの養殖品か定かでない
3 いずれにせよ、味はギガフロート建設で地球の海にかなり長くいたはずのロウが満足するレベルである
4 客の中に家族連れがいる。つまり上流階級向けの特別な食堂ではない。気軽に寄れるか、少なくとも
  一般人がちょっと贅沢しようと思えば食べられる食事である

  私見1:ということは、プラントの食料は配給制ではないのか?
  私見2:ロウたちのテーブルの奥に描かれているのはサラダバーか何かであろうか。だとしたら野菜も
      かなり豊富ということになる。


967 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 18:02:02 ID:???
>>962
そこまで面の皮が厚くなくちゃあ、地球人口の一割を餓死凍死で殺すなんて
悪魔の所業は不可能だろ

>>964
砂漠に来て初めて水が貴重って事実感する描写があるので、宇宙よりもむしろ地上の方が色んな資源がヤベェ感じだよ
しかもロウ達、普通にジョンゴル鍋くった後串焼き喰ってる件に関して
しかも、http://bluetsma2.web.fc2.com/bc/gazou/jongol2.jpg良く見れば
中央に「バイキング」形式のカウンターがある
おいおい、かりにアレが「サラダバー」であったとしても、地上では人口の一割が餓死と凍死で死んでてリアルにヤベェのにどんだけ?

968 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 18:10:51 ID:???
>>962
「やめてよね、下等なサルのナチュラルならともかくとして、進化した新人類の僕たちコーディネイターが
 これっぽっちの質素な食事をあてがわれて満足するはずないだろ? 僕たち新人類の天才的頭脳でプラントは発展してるんだから
 この神に等しいすぐれた超人類の僕たちの舌に合う味と見合う量を無償で献上するのは
 下等なサルのナチュラルにとっては、信者が神聖なる神に尊敬とともに供物を捧げるのと同じくらいに当然の行為だろう?」
とでも考えてるんじゃね?

969 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 18:12:31 ID:???
>>967
宇宙より砂漠で水の貴重を実感ってのもすごいな。
あまり長期の航行はしないのか、CEの宇宙船は水の確保に困らないのか
そういえばAAは壊れさえしなければ、多数の避難民を乗せても水には困らなかったのかな。

970 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 18:16:36 ID:???
>>967
>砂漠に来て初めて水が貴重って事実感する描写があるので、宇宙よりもむしろ地上の方が色んな資源がヤベェ感じだよ
>しかもロウ達、普通にジョンゴル鍋くった後串焼き喰ってる件に関して
KWSK、どういう状況なの?

971 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 18:19:29 ID:???
>>967
……この上更に串焼き、だと?
そして豊富なメニューが並べられたバイキング(orサラダバー)
仕事明けでビール片手に談笑する背広姿の会社員やOLっぽい女性達、外食を楽しむ家族連れ
お前ら、食い物どうしても足りないからユニウスセブンで強引に食糧増産することにしたんじゃないのかよ
翻り、地上では水すら貴重品
そもそも水は普段でも貴重な地域が多いのに電力を断たれ、ポンプが止まってくみ出せず、水道も止まり
口だけピンチかよプラントコーディ共め

972 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 18:27:25 ID:???
>>966
ここが昔共産圏に良くあった外来者用の外国人専用店舗でない限り、
少なくともプラントの食料は配給制じゃないね
仕事帰りにビール飲めるくらいには

973 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 18:32:00 ID:???
そういえば地上でも電力がたたれたら
上下水道や汚水処理は壊滅じゃないの?

974 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 18:32:34 ID:???
ところで…プラント内ってあらゆる職業がコーディネーターで占められてるの?
ホワイトカラーだけでなく、ブルーカラーの職業も全部コーディネーター?

あのプライドだけ人一倍でかいコーデイーが、
単純なライン系の仕事で満足できるのか…?

975 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 18:32:54 ID:???
>>969
AAは壊れたから云々以前の段階でも、避難民たち回収したお陰で
ほとんどヘリオポリスで積み込んだ水量の計画が狂ってしまってるし
AA自体もロールアウト直後でまだテストすらしてないので、またロウたちの条件とは別のような気がする

>>970
ttp://up3.viploader.net/pic/src/viploader950519.jpg
ttp://up3.viploader.net/pic/src/viploader950523.jpg

976 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 18:36:14 ID:???
>>973
壊滅だよ、超壊滅だよ
エイプリールフールクライシスのライフライン破壊は伊達じゃあない

977 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 18:40:07 ID:???
>>973
かなり壊滅する。震災で電力を断たれ下水処理場が役立たずになったので
やむを得ず近所の運河を巨大沈殿池に見立てる力業で汚水処理し、かろうじて
公衆衛生を確保したなんて話を先輩から聞いたことがある。これは復旧するまでの
一時しのぎだけど、種世界じゃ当面復旧の見込みはないんだよな。
上水道ポンプで配水するから、もっと壊滅するんじゃないかな。

978 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 18:40:31 ID:???
>>974
高度な自動化(笑)のお陰でライン系の仕事がいらないんじゃねwww

979 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 18:41:51 ID:???
>>977
それでも数年がかりで何とかそこそこ回復したら、次は議長の手引きでユニウスセブンが
降ってきたでござるの巻

980 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 18:48:39 ID:???
下水道がダメとか…
俺は衛生学や医学に詳しいわけでは無いけど
それでも感染症の蔓延は容易に推測できるぞ

981 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 18:50:03 ID:???
どんな不潔な環境でもぼくらコーディは大丈夫。
ナチュラル? 死ね。

多分こんな思考。

982 :次スレ:2009/03/14(土) 18:52:53 ID:???
ブルーコスモスの集うスレ 第23会場
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1237024317/

流れが速いから立てた

983 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 18:59:38 ID:???
>>980
もう自分たちの衛生とかは二の次、糞まみれになっても直せそうな下水管から下水を流す。
環境も一時目をつぶって消毒剤をドボドボ使って、なんとかそういう事態を防ぐ。
しかし、被災地以外からの支援を受けられる地震と違ってエイプリールフールの地球では
消毒剤の生産も輸送も絶えてしまうだろう。正直、どうやって町を守ったらいいか思いつかない。

>>982
ご苦労様です

984 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 19:03:29 ID:???
ウルトラセブンおもすれー
この美しい母なる星地球は守らないとな
ブライトは地球についてはどうするつもりなんだろ?
ジオンみたいにナチュラルを滅ぼした後は環境回復させるために放置か?
あいつらってエリート(笑)な割りには地球には固執してないみたいだし

985 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 19:05:57 ID:???
>>983
……よく一割ですんだな、犠牲者
多分、死者の何割かはそうやって他人のために働いて燃え尽きたんだろう
ブルコスとしては考えたくもないが、生き残った在地球コーディとも協力したのかもしれん
やつらならそういう場所でも我々よりもがんばれるし、奴ら自身、憎悪は我々より宇宙の化け物共の
方に向いていただろうから
在地球コーディ共も、まさか普段から同胞同胞、代表代表言ってる奴らに核攻撃計画されたり、
NJでもろとも殺しを実行されるとは思ってなかっただろうし
そう考えるとあの後も連合がそこそこ在地球コーディに寛容だった説明は付く

986 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 19:09:26 ID:???
地球に食料を頼ってるので
生態系とか関係なく魚も鳥も狩りまくります
木々も邪魔だとばかりに焼き払って畑にします
そしてコーディネーター超飽食時代は始まり
コーディネーターが滅びた(大体100年もあれば滅びる)後はボロボロになった地球と
嘗てプラントと呼ばれたスペースデブリが残るだけに……

987 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 19:12:21 ID:???
>>986
仮にも100億の人口を支えていた食料生産力があるはずなので
2000万人〜5000万人と推定されるプラント住民がどれほど飽食しても
そこまでは行かないはず…たぶん…きっと…

988 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 19:15:37 ID:???
>>984
つジェネシス
つBTW

ブルーコスモスこそ地球環境のために植林など色々やってる

989 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 19:20:28 ID:???
もうプラントは『ガルタイト工業』にでも名前を改めればいいよ

990 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 19:24:39 ID:???
プラントコーディ共には少なくとも、ジョージ・グレンが口にした
「調整者=コーディネイター」を名乗る資格はないな
お前らナチュラルと新人類の間で調整役する気ねぇじゃないか

991 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 19:24:53 ID:???
ザフトの海底基地とか海に汚物垂れ流してるよね…

992 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 19:27:52 ID:???
リサイクルできない廃物は宇宙に捨てれば万事解決の環境が長かったんじゃないか?

993 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 19:30:55 ID:???
>>992
コロニーでは砂粒すら宇宙船で運んでこなければならない貴重な資源だから
リサイクルすることにはこだわりそうだが…あ、開戦までその辺を支えていたのは
……理事国だ…

994 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 19:36:36 ID:???
日清ラーメンテラウマス

995 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 19:39:30 ID:???
つーか、電池MSが海上でドカドカ爆発落下すること自体
重大な海洋汚染だ

996 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 19:52:34 ID:???
連合の地球汚染はUCの連邦と違って全く問題視されないね
連合が地球汚染してない証拠だよね?

997 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 19:56:40 ID:???
UCの地球汚染だって、そもそもの原因はコロニー落とし…

998 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 19:57:06 ID:???
それどころじゃない証かもしれんがねw
まあ、UCと違って人口増えすぎたからと無理矢理宇宙に人を上げてないから、
汚染はしていてもそこまで深刻じゃないのかも
発電関係も化石燃料から核や地熱に切り替えているし、機械も電動が多いみたいだし

999 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 19:58:50 ID:???
人口の半分が死んでるのに環境どころじゃねーよ

1000 :通常の名無しさんの3倍:2009/03/14(土) 19:59:00 ID:???
1000ならプラント全滅

1001 :1001:Over 1000 Thread
゚・ *:.。. * ゚
      +゚
 。 .:゚* +     このスレッドは1000を超えました。
     ゚      新しいスレッドを立ててくださいです。。。
    ゚  /ヾー、
       r!: : `、ヽ
      l:l::..: :.|i: 〉
      ヾ;::::..:lシ′       新シャア専用板@2ちゃんねる
         `ー┘          http://mamono.2ch.net/shar/

304 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)