5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【もしも】種・種死の世界に○○が来たら 3【統合】

1 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/01(日) 21:33:21 ID:???
このスレは種系SSスレのうち、まとめサイトのカテゴリでクロス物とされるスレの統合を目的としています。
種以外とのクロスオーバーを種別問わず投下してください。
種作品内でのIF作品は兄弟スレにお願いします。

過去スレ
【もしも】種・種死の世界に○○が来たら【統合】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1196339764/
【もしも】種・種死の世界に○○が来たら 2【統合】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1208353319/

まとめサイト
ttp://arte.wikiwiki.jp/

兄弟スレ
【IF系統合】もし種・種死の○○が××だったら 4
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1209267080/

2 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/01(日) 21:34:16 ID:???


3 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/01(日) 21:43:38 ID:???
スレ立て乙ですぅ。

4 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/01(日) 22:21:25 ID:???
スレ立て乙

さあ、次はどんな異物を入れようかw

5 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/01(日) 22:30:28 ID:???
職人の感想レスや投下を待つより
カオスなネタを自分から切り込むココのスレ。好きだわぁ

6 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/01(日) 22:39:53 ID:???
あいつそろそろアク禁になんないかな

7 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/01(日) 22:51:52 ID:???
乙だが・・・スレタイのもしもをクロスに変えた方がよかったんじゃないか?

8 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/01(日) 23:19:54 ID:???
>>6
誰の事だ?

9 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/01(日) 23:29:54 ID:Cct9mQu9
自称ラウル・クルーゼのumeeeeeeの埋め荒らしだろ

10 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/02(月) 19:56:13 ID:???
NG登録のおかげでかえって埋め潰された事がわかってない人もいたりして乙

11 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/02(月) 20:29:10 ID:???
もしも種世界にバーン様が現れたら



          ↓セイバー
● ●       ・
 ● ●      ・←アビス
  ● ●     ・     ●←大魔王バーン
 ● ●      ↑インパルス
● ●       ・←カオス
 ↑
地球軍&オーブ軍&ザフト艦隊と飛行MS部隊


トダカ「敵の守りが厚くて攻撃できません!!」
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::: もう駄目だ……
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::  これだけの軍隊で敵わないなんて反則だろう……
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
        ↑絶望するユウナ

12 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/02(月) 20:30:51 ID:???
空から降りて来るのは勇者一行なのか?w

13 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/02(月) 20:48:53 ID:???
色んな意味で超兄貴の連中のがヤバイかもしれんw

14 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/02(月) 22:00:54 ID:???
カラミティエンドで真っ二つになるタケミカヅチか

15 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/02(月) 23:36:47 ID:???
もしくはカラミティウォールで端から削り取られるモビルスーツ達か。
思いっきり早く殴れば破壊できない事もないオリハルコンのヒムが
何とか突破できるくらいだし、コクピットくらいは残るかもしんないけど。

16 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/03(火) 03:01:15 ID:???
>>13
田丸版でのイダテンの最期に居合わせて、なりゆきでイダテンを演じる羽目に
なったのが木こりのジョーイでなくシンだったら…

17 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/03(火) 20:42:09 ID:???
もしタツノコヒーローがラクシズ打倒に乗り出したら

18 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/03(火) 20:58:13 ID:???
もし山口組がオーブに侵攻したら

19 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/03(火) 21:05:42 ID:???
>>18
南イタリアみたいになるんかな?

20 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/03(火) 21:07:30 ID:???
情報を提供したジャンク屋が殺される

21 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/03(火) 21:41:31 ID:???
>>18
三代目がバリバリの時ならオーブを制覇出来る。

22 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/03(火) 21:50:46 ID:???
>>21
それを皮切りにどんどん変な法案が通って
外国人参政権でイスラム系に乗っ取られかけている
オランダみたいになる恐れがあるな

23 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/03(火) 21:56:46 ID:???
>>22
山口組舐めんな。

24 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/03(火) 22:00:19 ID:???
>>23
山健乙w

25 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/04(水) 01:09:28 ID:???
もしオーブに中川コンツェルンと秋本貿易があったら

26 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/04(水) 07:53:17 ID:???
もしもCE世界にロームフェラ財団とスペシャルズ(OZ)が存在したら

27 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/04(水) 08:06:28 ID:???
Wクロススレでそれっぽいの始まってるな

28 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/04(水) 20:40:27 ID:???
もしCEに魔太郎が居たら

29 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/04(水) 20:53:46 ID:???
ifスレはもうだめなんかな
荒らされてばかりだ

30 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/04(水) 21:01:56 ID:???
通報すればいいじゃない
埋め荒らしはサーバーに負荷かけるから通報すれば一発で悪金やられるはず

31 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/05(木) 11:08:20 ID:???
もしタリア艦長がバラライカ姐さんだったら?

やたらかっこよくタリアに忠実なアーサー
議長が別れ話もちかけたのは怖いから
凸とシンを締め上げる艦長

32 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/05(木) 11:51:32 ID:???
>>30
スレを強制終了させるタイプのあの埋め荒らしだと削除依頼でもスルーされがちだが、
規制や悪金を願い出るのは規制議論板の?どのスレがいいんだろう。

33 :255:2008/06/05(木) 14:06:37 ID:???
種閃ハサ書いていた者です。
前スレで凄いのを書いている方がいらっしゃるので冷や汗もんですが、
本編45話を本日の適当な、時期を見計らって投下します。

今回は自分が一番書きたかったオリ設定を少し交えますので、その点はご容赦をお願致します。

34 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/05(木) 15:59:19 ID:???
待っていたよ、さあ早くファンネルを尻のa(ray

35 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/05(木) 20:25:29 ID:???
>>33
!!!!!!!!
ずっと待ってたぜ

36 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/05(木) 21:53:43 ID:???
もし種の世界に白面の者がいたら……

うしとらの時より格段にでかくなってそうだなぁ

37 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/05(木) 22:13:31 ID:???
ラクス・クラインって名前を名乗っているんだろ

38 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/05(木) 22:15:48 ID:???
白面って宇宙も飛べるんかいな

39 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/05(木) 22:15:53 ID:???
>>36
黒炎の大群の妖力光線一斉発射でPS装甲MSがボトボト墜ちそうな気がする。


40 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/05(木) 22:19:35 ID:???
それよりもヒヨウの物量が馬鹿にならない。

41 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/05(木) 22:23:32 ID:???
シュムナも地味にヤヴァイ

42 :機動戦士ガンダムSEED 閃光のハサウェイ 45話 1/12:2008/06/06(金) 00:17:46 ID:???
 ――C.E.70年6月3日 23:56 アプリリウス市郊外デュランダル邸執務室にて――

 ――ニュータイプとは、宇宙に適応進化した新人類の概念である。
 勃発した異世界の一年戦争と呼ばれた大戦の最中に、英雄として名を馳せた
赤い彗星や伝説のニュータイプ戦士等によって現実の存在となったという。

 しかし、その能力が戦時下で発現した結果、「お互いに判りあい、理解しあい、戦争や争いから開放される
新しい人類の姿とは縁遠い、人殺しの道具として能力が用いられる結果となってしまった。

 ――嘆かわしいことだ。

 私は自分の執務室でパソコンの画面を開き、厳重なセキュリティシステムを組み込んだ専用フォルダからデータを呼び出す。

 ”一年戦争記”と”ニュータイプ理論”
 
 もう内容を諳んじるほど熟読し、憶えていたが、再び目を通し始める。
 改めて思うのだが、このように新たな存在を受け容れようとしない社会や体制に対して怒りが込み上げて来る。

 私自身、科学という名の宗教と遺伝子工学と呼ばれる宗派を絶対視していた時期があった。
 そう、コーディネイターこそが、新たな種だと考えていたのだ。より良く人類を新たな道標に足らんとする存在かと。
 ジョージ・グレンが唱えた人類の調整者。 

 ――だが、今は違う。
 
 人は、そんなことをせずとも進化するのだ。逆にコーディネイタ―という存在そのものが、
人類の可能性を閉ざし、袋小路に嵌った絶滅寸前の種だと感じてならない。

 だが、同時にナチュラルとコーディネイタ―の溝の深さというものは、容易には埋まらないことも理解しているつもりだ。
 これを打開する道の一つとして、私が新たな可能性の道を示唆できると感じている。いや、確信しているのだ。
 
 その理由の最たるたが、人類の革新たる”ニュータイプ”という存在だ。

 人類が宇宙時代に適応する為に進化した種。人と人が、心と心を共有することが可能な存在。


43 :機動戦士ガンダムSEED 閃光のハサウェイ 45話 2/12:2008/06/06(金) 00:23:11 ID:???
 ――ナチュラル、コーディネイタ―を問わずに、”ニュータイプ”を中心とした宇宙市民社会の構築。
 
 この夢というべきか?或いは理想が頭の中で明確に形作られたときに、歴史が私に対して使命を与えたのだと確信した。
 そう、私自身が人類を導く指標を打ち立てることができるのだ。

 ――この私、ギルバート・デュランダルこそが、この世界で”ニュータイプ”が活躍できる
新たな時代と社会を創り上げる先駆けとなるのだ、と。

 人は新しい存在や異質なものを受け入れ難いものである。そして、歴史の常として異質なものは社会から排除される。

 ――だが、同時にこう考えることはできないだろうか?

 その社会の中で、新たな者に対して理解と共感を示す者がいたならば?
 そして、その者が社会の頂点に立ち、権力を握っているのならば?

 ――彼等、新たな存在の権利を守護できる立場にあるとしたら……?

 古きものは淘汰されるべきだし、歴史の可能性である新たしい潮流を妨げてはならない。
 
 ――自分は所詮、オールドタイプに所属するだろうが、同時に新しい存在に理解を示せるし、
その時代を建設する為の犠牲と礎となる覚悟もある。

 ――古きに執着し、抗う存在を滅ぼせばいい。
 ――UC世界の地球政府の凡人や屑どものように、”地球の重力に魂を縛られた存在”。
 新たな存在を認めず、可能性を潰そうとする蒙昧な輩。

 私が、そのような存在を淘汰すべき存在となれないだろうか?

 そして地球は、人類発祥の地ということだけの存在となり保全されるべきなのだ。
 
 そう、あの美しい蒼い星は、地球から人類を一掃することによって、静かな終焉を迎えればよいのだ……。


 ==============================


44 :機動戦士ガンダムSEED 閃光のハサウェイ 45話 3/12:2008/06/06(金) 00:30:27 ID:???
 ――翌日、デュランダル邸執務室にて。

 「……それは、とても危険なお考えですわね」
 「……そうかな?」

 執務の合間に、この素晴らしい理想を真っ先にベルトーチカに話してみた。
 私が熟読していたUC世界の資料の多くは、彼女が私蔵していたものである。
 そして、当の資料保有者でもある彼女の意見を真っ先に聞いてみたかった。

 実のところ本当は、ハサウェイの意見を真っ先に聞きたかったのだが、この場にいないのだから、まぁ仕方が無いだろう。
 そうすると、必然的に彼女の意見を先に聞きたくなった。
 
 そして昨晩のことを私は話してみると、彼女は眉をしかめて反対したと言うわけだ。
 そして、彼女は逆に私に向って問い掛けてきた。

 「ギルバート様、――ではお伺い致しますが、あの”赤い彗星”と御自身とをお比べになって、どちらが優れているとお考えでしょうか?」

 唐突な質問ではあったが、熟慮の末に私は素直に答えることにした。

 「それは……聞くまでも無いな。私は”彼”に遠く及ばないだろうね」

 そう、正直に私は応えるしかない。

 ――”赤い彗星”

 UC世界の宇宙市民の代表とも云うべき男。あらゆる英雄の資質を兼ね備えたカリスマ的な存在。
 その彼と自分とを比べてみれば、哀しいほど自分との器の格の差というものを思い知ることになるだろう。
 実際に、自分に無い全てのものを兼ね備えているからだ。
 
 ……だが最近になって私は、それこそが彼の最大の弱点であったのではないかと、疑うようになってきた。

 「はい、私もそう思います。ギルバート様はあらゆる点で、あの御方の足元にも及ばないでしょう」
 「……」

 ……だが私のその思案を他所に彼女は、キッパリ、アッサリと断言する。


45 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/06(金) 00:40:42 ID:???
支援の影武者

46 :機動戦士ガンダムSEED 閃光のハサウェイ 45話 4/12:2008/06/06(金) 00:41:49 ID:???
 目の前で断言されるとさすがにムカついてくるが、理性を総動員して何とか我慢する。
 私は今までそれなりのエリート道を歩んできた。そう、一応は人生の勝ち組の端に引っ掛かってる程度は自負していたつもりだ。
 
 確かに私は、あの”英雄”の足元にも及ばないだろうが……私にはできる。いや、”私達”と言い換えた方が良いかもしれない。
 そう、異世界の宇宙市民の全てが望んだ偉大な英雄ですら、それ等を成し遂げる事はできなかった。

 どんなに優れた英雄といえども、信頼にも値する同士ともいうべき”男”が最大の敵として立ち塞がったのならば、無理もないことだろう。
 それに、一人では何もできないし遂げられないのだ。
 
 そして、彼は一人だったが……しかし、幸いなことに私は一人ではない。心強い同志がいる。
 私一人で不可能だが、三人ならば不可能ではあるまい。 

 ――これこそがこの世界の歴史が”私達”に与えた使命だろう。

 その夢を思い浮かべるだけで、私の心は恍惚と至福へと満ちてゆく。明確な目標ができた”私達”は、今、その夢に向って邁進しているのだ。

 ――あの日、私達三人だけで誓いあった時に飲み干した酒のなんと美味なことだったろう。

 生涯であれほど、美味い酒を飲むことは恐らくは、もうあるまい。夢とは共有してこそ価値がある、とそう知ったのもあの時だった。
 そう、一人でだけ抱くよりも遥かに世界は、拡がってゆく。
 
 その為にも……。この戦争をプラントの有利で終結させねばならない。
 美しく、甘美な夢から厳しい現実へと私は帰る。

 ……しかし、目の前の彼女は私の内心の葛藤など全く考慮せずに、動じずにこやかに微笑み浮かべていた。

 「御理解なさいましたか?先程のお話の内容を実行するには、ギルバート様ではとうてい不可能ということですわ」

 ……そこまではっきり云われていまい、私は結構、傷ついていた。
 ……ああ、そうだ。確かに私は凡人であろうよ。
 
 内心で罵詈雑言を吐くが、表に出すことは出来ない。ここで激すればただの負け犬だ。
 しかし、ベルトーチカは容赦なく私の傷口を抉る。

 「それに今は、そのような状況ではないでしょう?ご自由に妄想に浸るのはよろしいですが、現実に目を向けてくださいね?」
 「……はい」

 女に口で勝つのは男には、不可能だというのは人類の歴史が始まって以来の不文律である。
 それに……所詮、女には男の浪漫が理解できないのだろう、とそう納得することにした。
 
 ――後でラウとハサウェイに愚痴ればいい。――私は自分をそう慰めることにするのだった。


47 :機動戦士ガンダムSEED 閃光のハサウェイ 45話 5/12:2008/06/06(金) 00:45:14 ID:???
 気持ちを切り替え、話は本題へと戻る。地球連合が遂行している例の計画のことだ。

 ――『G計画』――

 何としても計画の全容を知らねばならない。もしも、ナチュラル用MS開発計画ならば、ここで何としても潰しておかねば。

 「……金や労力が幾ら掛かろうが、構わない。何としてもこの『G計画』を調べ上げるのだ」
 
 私は断固とした態度をみせた。その私の態度にベルトーチカが柔らか気にと問い掛けてきた。

 「調査の結果、ギルバート様のご想像通りのものでしたら、どうなさいます?」
 「――潰す」

 私はそう言い切った。私はこの計画推進者であり、責任者でもあるデュエイン・ハルバートンの
暗殺をも視野に入れていた。この男が死ねば、計画は一時的にも頓挫することだろう。

 「……ですが、『G計画』を潰したところ、すぐに新たな計画が立ち上がるのではないでしょうか?」
 「……わかっている。いずれは地球連合がMSを実戦に投入してくるのは目に見えている」

 戦争で片方の陣営の実戦に有用な兵器を投入すれば、もう片方の陣営が新たにその兵器を
投入してくるのは常識だ。ナチュラルだから、コーディネイターだからという壁は殆ど意味がない。

 「……しかし、投入を遅らせる事は可能だ。一年いや、半年。いや、三ヶ月でもいい」

 何としても時間を稼ぐ。今のプラントは時間こそが金の粒より貴重なのだから。

 ――ラウもハサウェイもその為に戦っているのだ。 

 そして、戦うことができない私が彼等にしてやれることは、彼等の戦える選択範囲を広げて、後方を護り支援することなのだ。
 何としても応えてみせよう。書類や資料が重なり、狭くなった執務机を見回す。

 ――”此処”が今の私の戦場だ。
 
 今、戦場で戦っている『友』よ。私もこの戦場を戦い抜いて見せる。
 そう、口の中で呟いていた。


48 :機動戦士ガンダムSEED 閃光のハサウェイ 45話 6/12:2008/06/06(金) 00:49:13 ID:???
 ――トントン

 執務室は重苦しい雰囲気に包まれていたが、それを振り払うかのように扉を叩く音がした。
 私は、表情を和らげると、

 「――どうぞ」

 と、入室を許可した。案の定、見慣れた執事の顔、それに――。

 「――失礼致します。旦那様、ベルトーチカ様」
 「――ギル、こんばんわ。それにベルも」
 
 金髪の少年が執事と共にワゴンを運んできた。
 私はおや?と意外な軽い驚きを感じたが、特に気にしなかった。この少年は私の”家族”だからだ・

 「どうしたんだい、レイ?」
 
 私のその質問に執事の方が恐縮の態を取った。
 
 「……申し訳ありません旦那様。お坊ちゃまにこのような使用人のような真似を」
 「ヴァーンズを叱らないでギル。僕が強引にやったことだから」

 その少年の態度が逆に微笑ましくなってくる。ラウの『弟』であるレイ・ザ・バレルは現在、我が屋敷の若様である。
妻子がいない私にとって、彼は大切な家族であり、恐らく”私達”の後を継ぐ後継者の一人となろう。

 「いいタイミングだ。丁度休憩をを入れようと思っていたのだよ」
 
 我が家の一切の家事を取り仕切る執事ヴァーンズが隙の無い仕草で丁寧に3人分のカップを置いてゆく。
 そこからは、薫り高いコーヒーの香りが立ち上っていた。
 ベルトーチカは、しなやかの動きで優雅にカップを受け取ると、一口含んだ。
 
 「――相変わらず、ヴァーンズ殿の淹れるお茶は名人芸ですわね」
 「いえいえ、この程度の事でベルトーチカお嬢様からお褒めの言葉を頂かれるとは面映いものです」


49 :機動戦士ガンダムSEED 閃光のハサウェイ 45話 7/12:2008/06/06(金) 00:55:31 ID:???
 執事がわざとらしくベルに向かって慇懃に一礼すると、室内を穏やかな寛いだ時間が流れていった。
 
 その中でふと、私はレイに問てみたくなった。彼自身の未来の可能性への展望の鍵になるのでは――。
という、ほんの思いつきだったのだが。

 「そうだ、レイは……ニュータイプをどう思う?」
 
 突然の私の質問にレイは、驚いたようだが、数秒ほど思案に耽る様子を見せると、賢しげな表情で答えてくる。

 「ニュータイプ……。ラウやハサウェイから聞きました。人の革新。宇宙に出た人間が進化した存在……ですよね?」
 「――そうだ」

 レイの解答は、模範的だ。だが、私が望む解答はもう少し先にあるので、先を促してみる。

 「言葉など使わずとも、ニュータイプ同士は、互いに感じ逢う能力がある聞きましたが」
 「だからこそ――人類全体がニュータイプに、そのような存在となったら素晴らしいと思わないかな?」

 進化という言葉が私の心を擽る。元学者としての性だろうか?このような人類の可能性を示唆する存在が、
この世にあるという事が奇跡なのだから。
 
 「ギル……?」
 「ギルバート様?! 」
 「旦那様?」

 訝しげな周りの様子を見て、しまったと思った。

 ……私もまだまだ、だ。

 「まぁ……人類がそう理解し合える存在になれるといいねレイ……」
 「はい……?」

 取り繕うようにして、私は話を締める。レイの方は一瞬だけ目を丸くしたが、彼にとっても、まだ荒唐無稽の内容なので、
特におかしい質問とは思っていないようだ。
 それにこの事は、まだ机上の空論に過ぎないのだから。
 実際に実現する為にはまだまだ、山のような困難が待ち受けていることだろう。

 ――無理をする必要は無いのだ。今は……まだ。

 =================================


50 :機動戦士ガンダムSEED 閃光のハサウェイ 45話 8/12:2008/06/06(金) 00:59:17 ID:???
 私はそのギルバート卿の様子を横目で見守りながらも、

 「……男の方は」

 と、思わず小声で呟いていた。実際に今、この方の頭の大半を占めているのは既に過去ではなく、これから創り上げようとしている未来についてだろう。
 過去、遺伝子こそが全てであり、運命を決める彼の絶対的価値観であった。
なぜそれ程、彼が執着したかというと、プラントという、この社会そのものが”それ”で成り立っていたからだ。
 その為の理想の一環として実現への展望に夢中となった”運命計画”。

 だが、今のこの方の脳裏には、その人ことなど片鱗も残っていないだろう。
 もっと夢中になる存在が目の前へと現れたのだから。

 ――夢・野心・理想。

 ……様々な言葉で表せるが、私には理解し難いものである。
 男の方はそんな儚い幻のような不確かなものに平気で自分の命を賭けることができる。

 tee……Rrr……rr。

 チリチリと頭の中の何かがで無理矢理、足掻こうともがいている。
 頭の中に鮮明な映像と音声が木霊する。それはまるで他人の記憶が脳内に無理に展開するような違和感。

 ”これによって、地球圏の戦争の源である地球に居続ける人々を粛清する!!”

 ――鮮明な音声と共に、赤い軍服を纏った金髪の壮年の男映像が脳裏に浮かび上がってくる。

 ”諸君、自らの道を開くため、難民のための政治を手に入れるために、後一息、諸君らの力を私に貸して頂きたい!
そして私は、父ジオンのもとに召されるであろう!!”

 ”私”と隣にもう一人、その映像と音声を見ている。外から見ているような感覚のはずなのに、自分がまるで、その場で居合わせているような既視感。

 ――私でない私の記憶。

 ――宇宙に浮かぶ青い地球。
 
 落下する巨大な隕石が地球の軌道が逸れ、遥か虚空へと消えてゆくヴィジョン。

 ハッと気が付くと私は慌てて頭を振った。
 
 ――気持ちが悪い……。


51 :機動戦士ガンダムSEED 閃光のハサウェイ 45話 9/12:2008/06/06(金) 01:06:59 ID:???
 これは……この世界に存在しない妄執だ。一人の女の狂った情愛。その残骸なのだ。頭の中で繰り返し囁いてくる。
 
 ――そんなの、私には関係がない。

 そう必死に言い聞かせようとも、脳裏に映画のスクリーンが早送りするかのように別の記憶が鮮明に割り込んでくる。

 ===========================

 ――どこか、セピア色の記憶と風景。

 もう人生の晩年を迎えようとしている”私”。

 その私が、屋敷の長い廊下を一歩一歩進んでゆく。最近とみに感じる、もう若くはないと。体力的にも下り坂となっている。
 だが、心はあの当時からまるで変わっていないと信じていた。

 ”私”が趣味の良い調度品で整えられた広い応接室に入ると、そこには立派な風貌の紳士が待っている。
 彼は年齢を感じさせない、しなやかな動きとその年輪を刻んだ顔に、穏やかな微笑をたたえながら”私”を出迎えてくれた。

 『――お久しぶりです――ミズ』
 『――卿もご壮健そうで何よりですわ』

 ”私”も最大級の好感と親しみを感じながら、”彼”に対し微笑みながら敬意を込めて挨拶を返す。
 
 ……この方とは、もう何十年来の付き合いになるのだろうか?

 当時、彼の”ニュータイプが活躍できる組織”そ立ち上げるという理念と志を耳にした”私”は、一にも二にも賛同し、彼に全面的な協力と援助を申し出た。
 そして彼は私以外にも、その傑出した実力と人望とによって様々な人々から援助と支持を取り付け、事業や組織の支援や立ち上げをしていたのだ。

 私達の会話は差し障りがない世間話から始まり、何時の間にか話題を巧みに誘導しつつ、卿はさり気なく例の話題へと振ってきた。

 『……ミズは、やはりあの計画には賛同なのですか?強く推進しているお聞きしましたが』
 『――はい』

 困惑したような卿の顔に、”私”は不思議さを感じていた。
 
 確かに”私”は計画に対して、多額の出資と援助及び、その計画の推進を強く勧めている一派に属している。
 今更そのようなことを聞くまでもないではないか?


52 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/06(金) 01:12:36 ID:???
必要かなと思うので支援

53 :機動戦士ガンダムSEED 閃光のハサウェイ 45話 10/12:2008/06/06(金) 01:12:45 ID:???
 『私は逆に不思議に思います。これは……”組織”の重鎮たる卿のお言葉とも思えませんが?』

 卿は”私”の疑問に苦笑しながら、

 『……これは、確かに個人の嗜好の問題だと思いますが……私としては”過去の英雄”を呼び戻すよりも、
その時代ごとに登場する”英雄”の活躍を期待し、手を差し伸べて支持したい、と考えています』

 そして、卿のその答えに”私”の心は強く反発している。それでは意味が無い……と。

 『……ですが、そのような希望的で不確実な要素よりも、わたくし達はもっと確実な方法をとるべきではないでしょうか?』

 崇高な目的で開始された”組織”とその理想を護る為には卓絶した指導者が必要であろう。そして、この計画こそが確実にその指導者を誕生させるものなのだ。
 それを強く推し進めている私としては”組織”の理念を後世に受け継がせる為にも必要な計画であって、私心は無い事を吐露したつもりだった。

 ……だがその答えを訊くと、卿は悲しげな目で”私”を見つめ返した。私は居たたまれなくなって、思わず視線を逸らした。

 『――残念ですが、人とはそのような単純なものではないと、私は考えます』

 そうして、物憂げに天窓の方へと顔を向ける。……卿は”私”の本心など、とっくに見抜いていたのだ。

 『――ミズ。私は男ですが、貴女の想いもある程度は理解しているつもりです。私とて、できればもう一度”彼”に逢ってみたい』

 卿が今、語っている……”彼”の正体を知った時、私も愕然とした。まさかあの彼が……と。
 しかし、私は実際に戦ったという卿から直接に話をを聞いたのだ。
 卿と”彼”とは敵味方に別れて戦ったが、互いの立場の垣根を越えて理解し合う、良き友人であったと言う。

 ――互いに理解し逢えた者同士が戦う。――運命とはやはり、なんと皮肉で残酷なものなのだろうか、と感じたものだ。

 そして、卿は、現実に奇跡が起きて、そのような”時と場”が巡ったとしても、その時その場に居合わせるのは”貴女”であって貴女ではないのだ、と言う。
 ……理解しているつもりだが、一縷の望みがあれば、それでも縋ってみたくなるのが人間なのだ。

 ……この計画のメリットは、元の記憶を持つ者の情報をそのまま引き継ぐ事が出来る。だが、デメリットとして一方
アイデンティティーの確立に障害を及ぼす危険性があるという。そして、まだまだ試行錯誤の段階だが、肝心の”記憶情報”の保全は成功していた。

 確かに計画自体に”私”は興味がある訳ではなかった。”私”はその成果にこそ無上の関心があるのだから。

 『……ですが、私は何としても――』

 =========================



54 :機動戦士ガンダムSEED 閃光のハサウェイ 45話 11/12:2008/06/06(金) 01:15:04 ID:???

 ――ここで場面映像が暗転した。

 これは、もう正気ではない。……ここまで来ると、”私”はもう狂っているのだろうか?

 ――叫びたくなる。

 ――忘れない記憶、キオク、きおく。
 ――やめて!止めて!ヤメテ!

 ――私には関係ないことだ。そんな妄執を私に押付けないで!

 「……ベル?」

 私を呼ぶ声にハッと我に返ると、目の前でレイが私を不思議そうな顔で見上げていた。

 「ごめんなさいレイ。……大丈夫、何でもありません」
 「……本当に大丈夫?」

 レイが訝しげな様子をみせるが、私は慌てて否定した。そして改めて内心、ホッとする。ここは現実なのだ、と。

 「……本当に何でもありませんからっ……!」

 その私の取り乱した様子に、ギルバート様はフム、と頷いている。そして、もしかしたらと続ける。

 「もしかしたらベル、ハサウェイ……”マフティー”のことが気になるのかな?」
 「ハサウェイさま……?」
 「”Ξガンダム”も万全とは云えないが、その戦闘力は絶大だ。地球連合の基地を一つや二つ潰すのに造作もないだろうね」

 その上、ハサウェイさまは優れたニュータイプの戦士。戦いに素人の私たちが口に出して心配する必要はないと仰る。

 「……はい」

 私としては、そう答えるしか術はない。
 あの方は今、地球連合軍の月基地殲滅の為に出撃している。ガンダムと共に。

 「ガンダム……」


55 :機動戦士ガンダムSEED 閃光のハサウェイ 45話 12/12:2008/06/06(金) 01:16:39 ID:???
 ――UC世界では白い悪魔と恐れられ、最強を謳われ、多くの伝説を残したニュータイプ戦士達が駆ったモビルスーツ。
 ガンダムという名を口にすると、私の胸を熱いものが込み上げて来た。

 ハサウェイさまが駆るあれは正真正銘、本物の『ガンダム』なのだ――”ν”の後継者。
 
 ――”真紅のユニコーン”を受け継ぐに相応しい存在……!
 ――ああ、きっとあの真紅のエンブレムが映えるに違いない。
 ――あの方こそ、誰よりもそれに相応しい。本物のガンダムを駆る”ニュータイプ戦士”なのだから。
 
 そう、私がうっとりとしていると申し訳なさそうな声が、耳に入ってきた。
 
 「……楽しそうだね」
 「――こ、これは、その……あの、申し訳ありません!ギルバート様!」
 
 我に返って赤面すると、狼狽した私は慌ててギルバート卿に謝る。こんな時に妄想に浸るなんて。
 彼は笑いを噛み締めるような表情で

 「いいさ。それよりも休憩に致しますかレディ?」
 「……はい」

 その言葉に私は素直に従う事にした。




>>続く


56 :255:2008/06/06(金) 01:33:55 ID:???
9/12の誤字の修正部分です。申し訳ありませんでした。

×当時、彼の”ニュータイプが活躍できる組織”そ立ち上げるという理念と志を耳にした”私”は、一にも二にも賛同し、彼に全面的な協力と援助を申し出た。
○当時、彼の”ニュータイプが活躍できる組織”を立ち上げるという理念と志を耳にした”私”は、一にも二にも賛同し、彼に全面的な協力と援助を申し出た。

>>45>>52支援ありがとうございました。
大分間が空きましたが、これから最低2週間に一回は投下したいです。
よろしくお願いします。

57 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/06(金) 21:53:32 ID:???
>>18
山口組の力で平和になるかもしれない。

58 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/07(土) 07:09:41 ID:???
>>57
893自重しろ

59 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/07(土) 10:23:53 ID:???
デュランダルのおっさんが元以上の危険思想家に……

60 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/07(土) 13:16:18 ID:???
広島弁や河内弁で喋るオーブ国民か……

チンピラにしか見えんなw

61 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/07(土) 14:11:45 ID:???
このクスィークロスのプラント勢にはその場の勢いに流されるアホが少ないから
もしかしたらプラントが勝っちまうかもな

62 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/08(日) 00:05:02 ID:???
側近A「親分、連合の奴等がかちこんできよりましたで!どないすんだす?」
ウズミ「どうもこうもあるかい!此所で焦ったら奴等の思うツボやど?」
側近B「やっぱりAAを匿ったんがあかんかったんじゃ……」
ウズミ「ああ!?オンドレは親に盾突くんか!ええ度胸やな。破門にさすぞ、コラッ!」

超適当w

63 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/08(日) 00:06:45 ID:???
>>58
893じゃなくて侠客。

64 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/08(日) 00:08:14 ID:GLysOiJl
893は台風を作ることができるんだぞ!

65 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/08(日) 00:12:59 ID:???
>>64
懐かしいな、それ。
アメリカのDQNブロガーの記事だっけ?

66 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/08(日) 01:45:22 ID:???
>>62
その時アメノミハシラに激震がはしった・・・・・・
側近A「なに!? おやっさん(ウズミ)が討たれただと!?」
側近B「連合のボンクラ共め!
 ブルコス教の狂信者がそろってはじけやげって!カチコミかけたる!!」
側近A「姐さんに報告しろ!! 他は道具の準備だ!!」
一共「「「「ヘィ!!」」」

超適当にやってみた、ちょこっと反省している

67 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/08(日) 03:35:32 ID:???
メタルスラッグのクロスはどうっすか?

68 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/08(日) 03:43:13 ID:???
ブロリーは?

69 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/08(日) 04:01:06 ID:???
種キャラと旧軍やSSの人間と交流させたら?

色々さとされそう

70 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/08(日) 11:27:39 ID:???
カガリ「ウチはオヤジのタマ取られたんやぞ?今更手打ちなんぞ出来るかい!」
ラクス「せやかてなぁ、銭がなければ喧嘩もでけんやろ。戦争っちゅうんは引き所が大事でっせ」
カガリ「アホゥ!銭なんて関係あらへんわい。銭が惜しくてイモ引いとったら渡世のええ笑いもんやぞ?」
ラクス「アンタ……シーゲル・クラインの娘のこのワイの言う事を聞けねーのかい。やったらええど。好きなだけ戦争せい。ウチは手ぇ引かせて貰うよってに。後な、アンタがこのワイに吐いた暴言、高くつくからな?」
カガリ「……どういう凝っちゃ?まさかアンタ、ワシを脅そーっハラか?」
ラクス「ちゃうちゃう。ワシはアンタを脅そーなんて思ってへん。ただ、キッチリとケジメつけさせて貰うだけや。吐いた唾ぁ飲み込ませんど?」
カガリ「ギギギギギ……。分かった、手打ちさせて貰うわ。どや、これでええやろ」


71 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/08(日) 11:56:46 ID:???
ヘブンズベースに乾坤一擲のカチコミかけるザフト、しかし…
デュランダル「ザフト組だ!どっからでもかかって来い!」
連合兵・ロゴス他「…………………」
シン「うおおおい、おどれらがあの手この手で潰そうとしてきたザフトじゃ、かかってこんかい!!」
連・ロ他「…………………」
デュランダル「…まるで戦意がないようだが何があったんだ?」
シン「どうしたあ、吐かんかいっ!」
連・ロ他「どうもこうもありゃあせん、おどれらが殴りこんでくると決まったところで…
     親爺がトンズラかましやがったんだあ!!」
デュランダル「な…!ジブリールが逃げたというのか!?」
連・ロ他「おおよ、ワシら散々焚き付けといていざとなったらてめえだけフケやがったのよ!
     こ、これじゃあ…ワシら何のために戦えばええんじゃああ!
     誰のために命ァ張ればええんじゃああああっ!!」
デストロイ「だがよぉ〜戦いは始まってるんだぜえ〜、たった一人でも…やったろうじゃねかあああ!」
しかしすぐデスティニーに無力化される
デストロイ「どうしたあ!命乞いはせんどお、殺せ殺せやああ!」
デュランダル「無駄に命を捨てる事はあるまい…お前らが命を賭ける場は他にあるはずだ。」
デストロイ「くっ…ま、負けたぜ!悔しいけどよおっワシらの親爺とは器が違い過ぎらあっ!!」
連・ロ他「完全にワシらの負けです議長はん、ええように裁いてやってつかあさい」
デュランダル「いや、お前らに恨みがあるわけじゃなし、ましてお前らも裏切られた身じゃねえか」
連・ロ他「そ…それならいっそ…ワシらもまとめてザフト組に入れて下せえ!」
デュランダル「いいだろう、過去は問わないのがザフト組だ!」
シン「(陥ちた…最後までザフト組に抵抗すると思われていたロゴスまでがついに…!)」

72 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/08(日) 16:47:46 ID:???
ヨウラン「聞いたか?アスランの叔父貴がシンに弾かれたそうや」
ヴィーノ「ああ、その話なら聞いたで。アスランの叔父貴がケツまくって逃げたからシンが追い込みをかけたそうや」
ヨウラン「アスランの叔父貴も功績があった人やから、そこまでせんでもなぁ。シンの追い込みはキツいよってからに」
ヴィーノ「せやけど、あのオッサンも落ち目やったからなぁ。最近はオメコの汁で飯食っとったらしいで」

73 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/08(日) 19:43:55 ID:???
種世界にJ9がやって来たら

74 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/08(日) 19:49:58 ID:???
種世界に立川談志が来たら

75 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/08(日) 20:29:06 ID:???
種世界に王蟲がいたら

76 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/08(日) 20:33:14 ID:???
ブルコス:環境保護団体なので王蟲と上手く折り合いをつけて生活

プラント:王蟲の怒りを買って王津波でアボーンw

77 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/08(日) 20:41:16 ID:???
王蟲の幼虫運んでたのがオーブですね、分かります

78 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/08(日) 20:44:08 ID:???
脳内でナウシカ役が盟主王になってしまって夕飯戻しかけたw

79 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/08(日) 23:13:37 ID:???
ブルコス→風の谷
オーブ→ペジテ
プラント→トルメキア

ナウシカ→アズラエル
アスベル→ウズミ
クシャナ→シーゲル
クロトワ→パトリック

こうですかわかりません><

80 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/08(日) 23:22:21 ID:???
シーゲルとパトリックの主従ラブロマンス……

               ぅぉぇっぷ
           〃⌒ ヽフ
          /   rノ
         Ο Ο_)***

81 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/08(日) 23:31:25 ID:???
よく見たらウズミ×アズラエルかよ

   _____
  /;;;;:::::::::::::::::/
 ||;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ,ハ ゲエェェェ
 |: ̄\;;;;; (,,/⌒ヽ
 |:   |: ̄ ̄ 〉  〜
 |:::.._|__ U゙U_|
      ゲボァハーッ

82 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/09(月) 02:19:40 ID:???
ウホッ!

よしここでバイドをCE世界に投入させてな

83 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/09(月) 04:46:09 ID:???
なのはクロススレにお帰りください

84 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/09(月) 04:54:26 ID:???
んじゃゾンダーかグレズがアインストでも放り込もうか。

85 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/09(月) 13:51:03 ID:???
種、種死にドクターマシリトが来たら

又はDBキャラが来たらでおk

86 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/09(月) 21:42:34 ID:???
>>58
部品だけの存在が来てもなぁw

87 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/09(月) 22:11:41 ID:???
ていうか893ネタはifスレじゃないか?設定改変だし
異物を混入させるならZ.O.Eのノウマンとかでもいいような気がする。

88 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/09(月) 23:48:40 ID:???
893に便乗
キラ「わしゃあ極道兵器(スーパーコディネーター)じゃあ!」



89 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/09(月) 23:52:14 ID:???
ヤザンやアリーが来たら

90 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/10(火) 02:32:50 ID:???
種キャラで遊戯王をやらせる

凸はDHEROデッキで

91 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/10(火) 13:28:34 ID:???
>>88
「よくもこんな素晴らしいコーディネートをしてくれたのう!最高じゃあ!」ですか?

92 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/10(火) 19:00:33 ID:???
種世界に山守(以下略)が来たら

93 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/10(火) 21:05:27 ID:???
某アワーズ作品のカバー裏みたいなことになるのか

94 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/10(火) 23:32:11 ID:???
ロドニアのラボにいたのが無数のオーグマンだったら

95 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/10(火) 23:45:40 ID:???
>>88
まだエネルギーは残っとるけんのう

96 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/11(水) 03:48:28 ID:???
ローマ法王・プーチンが種世界にやってきました

97 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/11(水) 06:16:10 ID:???
プーチンは居ないが、老魔法王は既に来てるぜ。

暗黒の雷でユニウスを砕いてバチカンを守ってた。

98 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/11(水) 12:36:28 ID:???
もしも種・種死の世界にはだしのゲンが来たら

99 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/11(水) 12:49:27 ID:???
エネルギー危機で、世界中がブルコスシンパ化する中、
その流れに飲み込まれそうになるゲンを諭す父親。
周囲に白い目で見られ、苦しい暮らしをしながらも平和に生きるゲン一家だったが、
そんな彼らもザフトの侵略に巻き込まれ、父も次男も母親も殺されてしまう。

ギギギ、ザフトの奴ら許せんのう!
ああ、兄ちゃん

……序盤の流れを踏襲するとこうなるな。


100 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/11(水) 20:23:03 ID:???
たまには遊びに来てください。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1210524081/

101 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/11(水) 20:47:02 ID:???
>>100
やなこったいでござる

102 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/11(水) 20:52:14 ID:???
>>100
中指立てて冗談じゃないぜ

103 :ヒラコークロス:2008/06/11(水) 22:29:21 ID:???
#1 childs quest-1

 気怠い平日の午後。暇を持て余した学生達は部活に、勉強に励み、或いはアニメの再放送を見る為に早々に帰宅する。
 梅雨に入りジメジメとした暑さに辟易しながら俺こと西新井護は電脳部部室に足を踏み入れた。
 部室には先輩であるナムコさんとコナミさんが懐かしのファミコンのゲーム、ダウ・ボーイをやっていた。

「おー、西新井。種死はどうだったよ」
 ゲームオーバーになったのだろうか、ナムコさんが手を止めて俺にこの前貸してくれた種死のDVDの感想を尋ねてくる。
「あー、今更ですけど、良かったっすよ。キラが超絶カッチョ良いっすね」
 コナミさんは頷きながら、「そうだろ、そうだろ」と相槌を打つ。
 僕は椅子に座って二人と種死の話題で盛り上がろうとした時、事は起こった。
 ガラガラと乱暴に窓が開くと悪意の込められた声が響く。
「でっもっさー、戦闘バンクじゃん? 顔がカエルじゃん?」
 声の主は我が電脳部の寺門部長の弟さんの寺門司だ。
 三人みんな眉間に皺を寄せて怒りを堪える。多分顔には「言ってはならん事を」とかなんとか書いてあるだろう。
「俺の見た所、キラとアスランはデキてるね。もーそりゃー猛烈にモーホーっすわ。やおいっすわ」
 司の言葉にナムコさんとコナミさんが猛然と立ち上がる。何故か腕には「キラ命」とか「アスラン党」と書かれた腕章がつけられている。
「おい、あんな感動的な話に文句つけるのか?」
「このガキャ、ゆーてはならん事を……」
 司は二人を鼻で笑う様に嘲りを続ける。
「キラきゅーん、貴方は私のお人形ちゃんよー。ですか有り難う御座いました」
 一触即発の空気が流れる。しかし、その空気は一瞬にしてかき消された。
 部長がパックの投入をズゴゴゴゴと音を立てて飲みながら現れたんだ。
「ケチつけるならぶっ飛ばすぞう(宮沢りえ風)」
 部長はそう言うとスティーブン・セガールみたいなムカつく手の動きをして誰となく威嚇をする。
「部長は種死どうっすか?」 俺の質問に部長は眼鏡をクイッとかけ直して答える。
「夜はフレイで顔はナタルで身体がルナマリアみたいな女?」
 ……駄目だ。駄目過ぎるよこの兄弟。
 
因みに眼鏡っ子アヤセちゃんは教室でシン×刹那の珍妙な801同人誌を撒き散らかせて卒倒したそーです。

ギャフン

次回辺りからクロスするそーです。

104 :ヒラコークロス:2008/06/11(水) 22:30:24 ID:???
……誰か……助けて……ネタが浮かばない……

105 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/11(水) 22:44:08 ID:???
ネタもないのに何で書こうとしたんじゃい

106 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/11(水) 22:55:24 ID:???
ラクス 行動原理が分からないので次回死にます

キラ カエル顔の説明が出来ないので次回略。

シン 白い悪魔ノロイみたいなので次回略。

ルナマリア 太股がムチムチなので山守(略)に狙われます。

アケチ アヤセちゃんのばらまいた801同人誌の作者略。

ネタ出来た。

107 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/12(木) 00:22:54 ID:???
>>106
明智ってあんた……あの人売れ筋の作品専門じゃなかったか?

108 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/12(木) 01:28:59 ID:???
よいここでロゴスにヘルシングの最後の大隊をくみこむんですよ

109 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/12(木) 02:41:24 ID:???
ファントムペインが少佐に率いられた狂気の復讐鬼部隊になるんですね、わかります。
第一話から虐殺惨劇が繰り広げられそうだw

そしてマルキオを狙って一人暗躍するアンデルセン
ヨップ達をバヨネットで串刺しにして孤児院に放り込み、孤児達にトラウマを植え付けます

110 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/12(木) 12:52:16 ID:???
もし本編途中でミネルバが撃沈してシン一人残されたら

111 :110:2008/06/12(木) 12:58:31 ID:???
すまん、スレ違いだった

112 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/12(木) 15:39:49 ID:???
>>102
甘い声で、が抜けてるぜ

113 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/12(木) 17:46:58 ID:???
種世界に矢沢栄作がやってきたら

114 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/13(金) 19:22:40 ID:???
ホワイトベースとそのクルーが種・種死の世界にやってきたら。
とりあえず、マリューよりずっと若いはずなのに同年代かそれ以上に見られるミライさん。

115 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/13(金) 19:40:47 ID:???
Wクロススレ埋め立てられてたけど、スレ立て挑戦した人は駄目だったんだろうか?
報告待ち

116 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/13(金) 19:45:15 ID:???
立ててこようか?

117 :116:2008/06/13(金) 19:50:05 ID:???
駄目だったw

【スレタイ】
種・種死の世界にWキャラがやってきたら MISSION-16

【テンプレ】
「新シャア板でガンダムWについて語るならここだ!」
「GガンやXが盛り上がってるから、Wも盛り上げて行こうぜ」
「職人さん常時募集中です」
「現在、SS連載中だ。荒れ防止のため「sage」進行を勧める。」
「荒らし・煽りはエレガントにスルーするのが基本だ。諸君らもエレガントな心を忘れないでくれたまえ」
「職人の作品投下中はレスを控えてくれ。職人も投下終了が分かりやすいよう配慮してくれるとありがたい」
「職人の作品に対して意見したいこともあるだろうが、単なる誹謗・中傷の類は控えたまえ」

「前スレはこちらになる。」
種・種死の世界にWキャラがやってきたら MISSION-15
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1207219922/

「こちらがまとめサイトになります。」
ttp://wctts.hp.infoseek.co.jp/
http://arte.wikiwiki.jp/

「避難所はこちらだ。」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/anime/1777/1161501957/l50

「タイトルロゴもあるんだ。」
ttp://wctts.hp.infoseek.co.jp/1-59-2/images/uzhseuwl10324710.gif

118 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/13(金) 19:53:15 ID:???
じゃあ俺が挑戦しようw

119 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/13(金) 19:53:40 ID:???
何かテンプレ長くなってね?

120 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/13(金) 19:55:06 ID:???
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1213354452/

はいよ、立てたのぜ

121 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/13(金) 20:10:11 ID:???
>>120
乙!&感謝。

122 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/13(金) 20:17:17 ID:???
どこぞのクロススレの影響を受けたんだが
R-TYPEの地球軍(正史orTACTICS)がやってきたら

123 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/13(金) 20:19:33 ID:???
種世界にアルルが来たら

124 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/13(金) 21:30:49 ID:???
Gスレは消えXスレは下火だというのにWスレのテンプレときたら

125 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/13(金) 21:34:29 ID:???
種世界にジャッキー・チェンが来たら

126 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/13(金) 21:35:32 ID:???
もし種世界に江頭2:50がいて
単身プラントに殴り込んだら

127 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/13(金) 21:36:03 ID:???
てかこっちに合流ればよかったんじゃないか?スレ住人もこっちに来るんだし

128 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/13(金) 21:40:54 ID:???
いや、元々は結構短かったんだが何故か増えてた。
前スレは投下終了の有無と誹謗中傷の禁止しかなかったんだが。

合流を住人が望むならそれでもいいけど、元々ちゃんと進行してる中埋め荒らされたからなぁ

129 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/13(金) 22:59:41 ID:???
そういやカナードが種の主人公だったら、って途中で書き手さんロスト?

130 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/13(金) 23:29:22 ID:???
>>128
逆だ、元々長かったのが前スレで短くなってたんだよ。
……ただGガン、X云々は省いたほうがよかったかもなw

131 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/14(土) 07:54:54 ID:???
ちょうど統合スレ立てて誘導かけたら荒らし扱いされたわ

132 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/14(土) 09:34:36 ID:???
ここは一長一短だからな。人が多く話は途切れないが
一つのねたをじっくり話せなかったりするし、流れも早い。
総合スレだから当然っちゃ当然なんだが。

133 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/14(土) 10:41:21 ID:???
もともとラッシュで一斉に落ちたクロス系スレの救済だったんだし、
単独でやっていけるだけの人とネタがあれば独立はむしろ望むところのはずなんだが。

134 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/14(土) 20:05:14 ID:???
統合だからって全てを纏める訳じゃないぞ。
>>131 も言ってるが、本来は鯖移転前の荒しで落ちたスレの復活情報的なスレだったんだから。

なんならCCAアムロスレもここで扱うか?
職人数名、絵師、モデラーと多彩なあの紳士な全裸待機スレを…

135 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/14(土) 20:06:02 ID:???
まちごうた。
>>131 じゃなくて >>133だった。

136 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/14(土) 20:58:58 ID:???
>>134
向こうが頑なにそれを拒んでいるんだよな
意地でもスレの独立を守り通したいらしい
別にいいけど
どちらに投下するかは職人の自由って事で

137 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/14(土) 21:22:00 ID:???
向こうは雑談と本スレを合流させたらいいのにね
事実問題として雑談の方は殆ど利用されてないわけだし

138 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/14(土) 22:11:10 ID:???
嘘ばっかりw
つーかなんで唐突にこんな話になるのかさっぱり

139 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/14(土) 22:51:36 ID:???
>>138
フリーメイソンの陰謀って奴さ。

140 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 00:51:39 ID:???
むしろ、カナードスレの避難所何処よ?

141 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 02:38:43 ID:???
ってかwikiの作品更新止まってね?

142 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 06:21:59 ID:???
>>140
それはif系統合スレの管轄だろうな。独自にどっか外部にでも持ってるんなら別だが。

143 :166:2008/06/15(日) 10:45:06 ID:???
おはようございます。「機動戦士ΞガンダムSEED Destiny」筆者の166です。
先達の255さんも復帰されて(またご一緒させて頂けて光栄です)
自分も頑張らないと…と言う思いになりました^^;

(5)の方が完成しましたので、投下させて頂きます。
今回のは扱っているテーマ的に賛否分かれそうな気がして、ちょっと気がかりなのですが、
見てやって頂ければ幸いです。


144 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (5)】(1/10):2008/06/15(日) 10:47:54 ID:???
「まるでピエロだな、これは……」
ま新しい軍服≠ノ袖を通して、ハサウェイは呟いた。

それを耳にした、傍らにいたウェッジ船長がくっくと笑う。
「なんだい?船長…」
その場にいた皆の目が集まる中、そう問うたエメラルダに向かってウェッジは苦笑の理由を口にする。

「いやな、今のハサのセリフが……あのシャア・アズナブルも同じ様な事を言っていたって話を思い出して、な…」
「ふぅん、あのシャアがねえ…」
へえと言う感じに頷くのは、2ギャルセゾン機長のシベット。

「よしてくれよ?俺にあの人≠ンたいなカリスマなんか、あるわけないんだからな……」
おいおいと言う風な感じに、七分の苦笑と三分の憮然とをない交ぜに浮かべるハサウェイ。

だがすかさずに、彼の着替えを手伝っていたケリアが言った。
「大丈夫、ウチのリーダーだって負けてないよ」
流石は恋人、ひいき目あるいはのろけという感じでハサウェイに言うのを聞いて、室内にはいい雰囲気の笑いが広がった。

その場にいる彼ら彼女らも、やはりそれぞれに揃いのデザインで色違いの真新しい軍服に身を包んでいる。
彼ら「マフティー」のメンバーで、かつて新兵としてシャア・アズナブルが率いた新生ネオ・ジオンにいた者が、個人的に保管していた当時の軍服を借り受けてサンプルにと出し、
カーペンタリアの被服部が急遽仕立て上げてくれた「マフティー」の軍服≠フ着心地は、悪くなかった。

本来ならば、武装NGOでしかない「マフティー」には決まった軍服などは無く、また制定の必要も無かったのだが、異世界への次元転移と言う未だに信じ難い事態の果てに、「独立した一組織」としての体裁を取り繕う為にその様な事をする必要性が生じてもいたのだった。


これから彼らは、このミネルバ艦上にてザフトの最高司令官でもあるプラント最高評議会議長自身の臨席の下に行われる、ザフトと彼ら「反地球連合¢g織マフティー」との対等な軍事同盟を締結するセレモニーに参列する。
その為の準備をしていたと言うわけだった。

「マフティー」の代表として(それこそシャアにならって、以後は総帥≠ネどと言う大仰な呼称が公的には付く事になっていた)調印書にサインするハサウェイには、軍服とは別に総帥用のケープ付きの上着も用意され、
白地の胸には金糸でマフティーのエンブレムが縫い取られた、華麗な礼服にと着替えていたのだ。

145 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (5)】(2/10):2008/06/15(日) 10:52:07 ID:???
「考えてみれば、面白い≠チて言える事なのかも知れないな……」
同様に軍服――彼用の物には参謀飾緒が付けられている――を着込みながら、ぽつりとイラムがそんな事を言う。
「面白いって?」
何がですと訊いて来るミヘッシャに、イラムは複雑な表情で答えた。

「異世界に来ても、やはり俺達は地球の政府≠ノ対して戦う道を選んでいると言う事、そしてそんな俺達がここではまるで、ネオ・ジオンのミニマムパロディをやっているみたいだ……って事かな…」
「…………」
イラムのその一言は、何の根拠もない事ながら彼らにとっては、なんとなく=\―だが不思議と腑に落ちる様な感覚をもたらした。

「ミニマムパロディ………か」
ハサウェイはそう呟くと、小さく一つ頷いた。
「俺達が今いるこの世界≠ェそれを求めていると言うのなら……道化でもいい、せいぜい突っ走ってみるか」

「よく言った!それでこそ、俺達のハサだ!」
そんな独白に、イラムやウェッジが嬉しそうにハサウェイに向かって親指を立て、あるいは軽く肩を叩く。

そしてハサウェイは更に、傍らにいるケリアに向かって笑いかける。
「マフティー・ナビーユ・エリンが……じゃなく、ハサウェイ・ノアとして……さ?」
「っ!? ハサ……!」
驚きに目を見張り、次いでケリアも嬉しそうに笑った。

少なくとも、この世界にいる以上、意識してマフティーを名乗る必要性は無くなっていた。
それは、ハサウェイ自身にとっては、肩の荷が降りる……と言うのとはちょっと違うが、意外な開放感だった。

指導者マフティー・ナビーユ・エリン≠ニしての無理な背伸びをする事は無しに、今は素直に自分の意志をもって、必要性はある戦いに臨んで行く。
果たして、その先に何が見えるかまでは今はまだ判らない。だが、こうして紛れ込んだこの世界に来た事は、きっと何かをもたらしてくれる筈だと、
ハサウェイはこういう方向を決定付けた、つい先日の対談≠フ事を思い返していた……。



「しかし、デュランダル議長御自らのご来訪と言う事で、大変驚いております」
ミネルバへと向かうリムジンの中に落ち着いて、向かい合った国家元首に対してカーペンタリア基地の司令が言った。

「いや、突然押し掛けて申しわけない」
総司令官たるプラント最高評議会議長にそう言われて、司令は慌てて頭を振る。
「い、いえ、とんでもない事であります!」
そして話題を変える様に、ある疑問を口にする。

146 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (5)】(3/10):2008/06/15(日) 10:55:59 ID:???
「議長ご自身が乗り出して来られるとは……ミネルバが連れて来たゲスト≠ニ言うのはそれ程のものですか?」
「…………」
議長は直接には答えず、曖昧な表情でのみ応じる―司令の目にはそれは肯定と見えた。
(それ程の相手≠セと言うことなのか……)

自分達、基地側の頭越しに「得体の知れないナチュラル(自称)≠ヌも」を引っ張り込んで来て、その後もほとんど関わらせない新参者≠ノ対してはどうしても良い感情は持てずにいたのだが、非公式ながら議長自身の電撃的直接訪問、
またそれに先だってのミネルバ艦長のフェイス任命と、更にはあのアスラン・ザラの――しかもフェイスに再任だと言う――の着任と言う露払いもあり、驚きと共に司令の感情はほとんど逆に変化していた。

「いずれにせよ、本日の会談の後にはカーペンタリアの諸君には面倒をかける≠アとになるでしょうが、ひとつ宜しくお願いしたい」
そう、様々な可能性を考えたセリフを言い残し、司令達の敬礼に見送られてデュランダルは久しぶりの再会となる、巨艦の中へと消えて行った。


「マフティー」の存在を知り、自らその者達を見極めるべくやって来たデュランダル議長と「マフティー」側の会談は、ミネルバ艦内の一室にて始まった。

出席者は、「マフティー」側がハサウェイとイラム。
プラント側はデュランダル議長に、ザフトを代表してグラディス艦長。他にサラと名乗る議長の秘書官と、衛兵代わりのレイが、事前にグラディス艦長経由で議長が「マフティー」側に断り、了承を得た上で同席していた。

「コズミック・イラへようこそ、「マフティー・ナビーユ・エリン」。私がプラント最高評議会議長、ギルバート・デュランダルです」
開口一番の挨拶の声に、シャア・アズナブルその人の事を思い出させられるハサウェイ達。
彼らのその驚きから、運命的な会談は幕を開けた。

「あなたの声が、我々の良く知るある人物と実にそっくりだったので驚きました」
「シャアと言う人のことですか…」
即座にそう返って来る辺り、「マフティー」と言う存在に対してのデュランダル議長の関心の程が伺えた。

「正直に言えば、当初はタリアがおかしくなったのか?と、思ってしまったのですがね……」
苦笑めかして、同席させているグラディス艦長を見やるデュランダル。その呼びかけ方に只ならぬ関係をうかがわせはするが、ハサウェイ達もそこは黙って聞き流し、デュランダルは話を続ける。

147 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (5)】(4/10):2008/06/15(日) 11:00:51 ID:???
「しかし、まさか彼女が酔狂で私の下に直に報告を上げて来る筈がない。ですからこの件に関する他者からの報告も、細大漏らさずに私にも上げる様にと指示をしましたが、
そうして聞くものを総合すると、到底無視は出来ないと言う思いになり、矢も楯もたまらずに来てしまったと言うわけですよ…」
デュランダルは軽く苦笑気味の表情で言う。

「それで、ご自分の目で確かめられてみたご感想は?」
ハサウェイの問いにデュランダルはあっさりと即答する。
「信じます。自分の目で見てみたならば、これは信じるしかない」
断言する議長に、むしろハサウェイ達の方が意外な気分になる。

「随分と平然と言うな…と、思われますか?」
その問いにハサウェイ達が肯くのを見てデュランダルは続ける。
「私は政治家です。どんなに信じ難いものだろうと、どんなに見たくない様な事であろうと、現実に目の前に存在するものを、起きている出来事を認めないと言う様な事は許されないと言うだけです」

無論、何故そんな事が起こったのか?と言う点についての興味は大いにありますが……。そう言って議長は笑って見せた。

「成程……そう言って頂けるのでしたら、こちらとしても話しやすい」
ハサウェイ達も肯き、本題に切り込んで行く。
「さて、そうして我々の存在を認めて頂いたところで、プラントの長たる貴方は、我々に対して何を望まれているのか?御用の向きを伺いましょう」
自分達の置かれている立場は理解している。と、そう言外に示すハサウェイ。

どこかの首長とは違い、明らかに政治的な駆け引きと言うものを正しく理解している相手の態度にデュランダルは微笑を浮かべる。こういう相手と話すのは嫌いではない。眼前のマフティーなる青年に対しての好印象は深まっていた。

「偽善的な事を言っても仕方ないでしょうね、マフティー。無論の事、あなた方の協力は得たい所です。単純に10機以上のMSが加わると言うだけでも、兵力に劣る我々にとっては非常に大きい事ですのでね」
ましてや、それが只の数字上の機数では済まない様な、一機当千≠フ代物だとくれば……。

「こういうのを何と言いましたか……確か、喉から手が出るくらいに? それ程までに、あなた方の存在と言うものは魅力的です」
「…………」
ハサウェイ達は黙って続きを促す。
だが、その先に続いた議長の言葉は意外なものだった。

「ですが、あなた方に協力を強要≠ヘ出来ない。私はそう考えています……」
僅かに意外の表情を浮かべる「マフティー」側。

148 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (5)】(5/10):2008/06/15(日) 11:04:18 ID:???
「…強すぎる力は争いを呼ぶ。そう、ある人物から言われた事があります。それに対して、私はこう返しました。いいえ、争いが無くならぬからこそ力が必要なのです。と……」

その言葉が交わされた状況と事情を知らぬが故に、ハサウェイ達にはどちらもそれぞれに正しい意見ではあるとは聞こえた。
彼らの元の世界においての、ティターンズに代表される様な圧政者と、それに対しての抵抗運動の歴史を頭に浮かべれば、言葉だけを聞く分には自然な発想となるものではあるだろう。

そんな彼らの連想は知らず、デュランダルは淡々と続ける。
「しかし、あなた方の存在を前にしての今の我々の立場と言うのは、その人物の言葉をもう一度考えさせられずにはいられないと、そう思わされるものなのです」

「確かに、我々と言うイレギュラーな存在は、この世界にとっては劇薬にもなりかねない可能性を持っている。そう結論付けざるを得ないでしょうね」
これまでの間に、自分達で検討・合議して来た事を議長に告げるイラム。

「私は俗物なのですよ」
皮肉げに笑うデュランダル。
「あなた方と言う存在をもし傘下に収められたとして、そこから得られる絶大な力に溺れない、などと言い切る自信は到底ありませんのでね……」
そして真顔になって続ける。

「また、もし私自身が本当に自制も効かずにあなた方の力を欲し、力ずくでの接収を命じたとしても、実現性は薄いでしょう。あなた方がそれを許すなどとは到底思えぬ事ですし、その結果は……どう転んでも連合を喜ばせるものにしかならない」
良くてこの基地と引き換えでの共倒れ。ザフト側のみの壊滅ですら十二分に有り得る上に、生き延びられれば必然連合の側に追いやるだけ……。

「極端な話、こうした現状のままでの好意的中立――この世界への不干渉を保って頂ければ、それで充分ではないか? とさえ思ったのですがね……」
明らかに本音を覗かせて言うデュランダル。
これはまだハサウェイ達の知る所では無いが、ターミナルなる得体の知れないグループの根深い浸透と暗躍を考えれば、うかつにジョーカーが如き存在に触れるのはリスクが大き過ぎると言う事もあるからだ。

ともあれ現状を言えば、「マフティー」は自らの持つ「力」でもって、自らの立場を守れている――相手に尊重させ得ている――と言うわけではあった。

149 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (5)】(6/10):2008/06/15(日) 11:09:44 ID:???
ただし……。と、そこでもう一面の事実を口にするデュランダル。
「それは、今の様な現状が保たれている限りにおいて、と言う前提があっての話であると言う事もまた、お判り頂けているものと思いますが?」

「当然の事でしょうね」
あっさりと頷く「マフティー」側。今はまだしも、もしこの先プラントが追い詰められる状況になったとしたら?
そうなったなら、藁にも縋るとでも言う様に、強引な接収を図る者達が出る可能性は必然的にあり得る事だし、
また逆に地球連合が同様に「マフティー」の接収を図ったとしたならば……それこそ人海戦術的に、戦わさせられる兵士達の犠牲など一顧だにしない、文字通りの屍山血河を築かせてでも目的を果たそうとするであろう事は目に見えていた。

つまりは、きちんと現実と言うものが見えて≠「るのなら(また、見ようとしているのなら)、ザフトに協力すると言う道が一番ベターな判断であると言う結論は、必然的に導き出されるものではあった。
無理強いはしないが〜と言う態度は、そういう読みが半分あっての事だった。

ただし、だからといって完全に打算だけと言う事もまた、有り得ない。
協力≠フ度合いそのもののイニシアティブ自体は「マフティー」の側が握っている事には変わりがないからだ。
ハサウェイ達にとっても、そういう政治的に正しい#サ断を下してくる議長は、交渉相手としてはむしろ信がおけると言うものだった。

何のビジョンもなく、ただただ打算だけしか持ち得ない相手も、またその逆返しの、現実を全く見ない上辺だけのきれいごとしか言わない相手も、どちらも語るに及ばず。でしかない。
もっとも、この世界では何故だかそういう輩こそがやたらと横行していると言う事実が、ハサウェイ達を驚かせてもいたわけなのだが……。

ハサウェイは口を開いた。
「ここに来てしまってからの間、短い期間、そして限られた範囲ではあるだろうが、我々は我々なりにこの世界≠フ事を知ろうと努めて来た……」
ハサウェイの隣でイラムも頷く。

「この世界の事は、我々の目から見れば驚くことばかりだった。我々のいた元の世界と似通ってもいながら、全く異なる道を辿った歴史。そしてここでも全く変わらない、繰り返される人々の対立と争い…。
だが、一番驚いたのはここ≠ナは人種対立と言う概念が未だに現実のものだと言うことだ……。我々のいた世界では、教科書の中にあるものでしかないそれは、ここでは肌の色によってではなく、遺伝子を弄っているかどうか?によってもたらされているのだと言う事に…」
ハサウェイはあえて淡々と話し続ける。

150 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 11:12:11 ID:???
支援

151 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 11:12:59 ID:???
リアルタイム支援

152 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (5)】(7/10):2008/06/15(日) 11:13:57 ID:???
「我々のいた世界にも対立はあった。力の恐怖によって支配しようと、普通の人々が暮らすスペースコロニーに毒ガスを流し込み、コロニーレーザーを打ち込んだ輩さえもいた。だが、この世界のそれ≠ヘ……違う」
「違う……?どの様に?」
デュランダルは先を促す。

「我々のいた世界でのそれらの非道は、無論その行為自体を容認できる様なものではないが、それでもまだ政治的な一つの手段≠フ枠内からは踏み外しきってはいなかった。
虐殺と言う非道も、支配の為の手段であって、決して目的では無かった。だが、この世界のそれは……手段ではなく、目的≠サのものだ」

宇宙世紀の世界において、宇宙に暮らす人々を「宇宙人」呼ばわりし、何の躊躇も無くG3ガスによるコロニー大量虐殺などを行った、ティターンズのバスク・オムらに代表される武断派の者達の行動も、
それはあくまで殺一警百の手段として行っていた事ではあったのは、(感情面は別にして)事実として否定は出来ない。

言うなれば、宇宙に生きる人々のことは「虫けら」も同然にしか見ていないと言う事で、故にそれらを踏み潰す事には何らの痛痒も感じはしない。しないが、だからと言ってその虫けら共を根絶やしにしようと言う所までは考えているわけではないと言う事だ。

その意味では、この世界のアースノイドと言ってもいい、地球連合側の指導者達に比べれば、あのバスクですら遙かに政治的感覚はまだまともに持っている$l間だと言う事になってしまうのだ……。

「この世界に来てしまった以上、我々は自分達の生存権は断固として確保する。だが、そうであればこそ、自分達の目の前で同様に生存権の確保の為に戦っている人々を見て、無視してはおけないと言う思いにもなる…」
「マフティー」の側からの、協力への前向きな意思の初めての表明だった。

彼らのその言葉に、微かに安堵の表情を浮かべるタリア。
しかし、デュランダルの方は安直には頷かずに、新たな問いを投げかけた。
「そう言って頂けて幸いです、「マフティー」。ですが、元よりこの世界≠フ住人である我々は、どうしてもこの問いを発せざるをえないのです……。あなた方は、我々コーディネーターの事を、どの様に見ているのでしょうか?」

ナチュラルとコーディネーターが対立するこの世界において、誰しもがその枠内で考えてしまう事を、この異世界からの客人達はどう見たのか?
ある意味では、彼らの持つ「力」よりもむしろ、その視点と言うものを確かめたいと言う思いがデュランダルに自ら出向いての直接会談を選ばせたとも言えるのだった。

153 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (5)】(8/10):2008/06/15(日) 11:20:19 ID:???
そんな言外のものを感じ取ってハサウェイは、自分達の見解を披瀝する。
「我々にはこちらの世界の人間の感覚と言うものは今一つ判らないのだが、コーディネーターであると言う事実が、ホロコースト実行の為の戦争――政治にまでエスカレートすると言うのは、理解の範疇を超えている……」

「我々コーディネーターと言う存在に対しての、怖れ≠ヘ抱かれなかったと言うわけですか?」
デュランダルの言葉に、頷く代わりにハサウェイは淡々と答えた。

「我々のいた世界でも、人間兵器として強化≠ウれたパイロットや、非公式ながらクローン戦士さえ存在したと言われているのですよ。
生まれながらにして遺伝子調整を受けている様な人間こそいなかったが……。人間と人間とが対立し、争いあっている事には何も変わりが無かった。
我々としては、ただその事実≠ヘこの世界においても何ら変わらないと、そう受け取るだけです」
無論それは悲しむべき事なのでしょうね……。そう言外に示すハサウェイ。

コーディネーターと言う存在が、それ程の脅威であるのか?
裏を返せば、コーディネーターがそれ程特別な存在なのか?と言う反問をも同時に投げかけているわけだったが、
それをごく普通の感覚で言えてしまうと言うのこそが、この世界の常識≠外から俯瞰して見る事が出来る立場にいる者達の、一番の存在意義だったかもしれない。

「…いや、これは……参りましたな」
流石に苦笑いを浮かべながら言うデュランダル。
クローンもいた、と口にした際にその表情が一瞬、僅かに、だが確かに動いたのをハサウェイ達は見逃さなかった。

「あなた方にとってはごく普通の事、なのでしょうが……逆に同胞達に対するに当たっては、その種の反作用≠ェ過激化、先鋭化する事のない様にと自分が常に腐心しておかねばならない事を、そうあっさりと言われてしまうと……流石に苦笑いするしかない…」
本当に言葉通りの表情になりながら、デュランダルは言葉を重ねていた。

(ギルバート、あなた……)
議長(公人)としての彼がそんな姿を見せていると言うのは、タリアにとってはかなり意外な事だった。

そして、その表情を真面目なものへと戻して続けるデュランダル。
「しかし、コーディネーターがそれ程のものなのか?と、それを言うのがあなた方なのであれば――これは説得力がある、などと言うレベルの話では無いでしょうな」

154 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (5)】(9/10):2008/06/15(日) 11:24:42 ID:???
コーディネーターと言う概念そのものが存在しない(言い換えればナチュラルしかいない)世界で、
この世界のコーディネーター達が積み上げて来た諸々の最先端技術をもってすら、いまだ遙かに到達し得ない様な超技術の数々を、(そんなナチュラルしかいない彼らの世界は)ごく当たり前のものとして達成している。

おいそれと公には出来ない代物であるとは言え、その事実はプラントの内なる病理である、極端なコーディネーター優越思想をもまた超克すべきものと考えるデュランダルにとっては、何よりの論拠ともなるのだった。

ハサウェイは応えて言う。
「我々の見た所では、確かにコーディネーター達の一部に有る極端な優越思想の弊害は事実だとは言えると思う。そして、それは政治にとっても
――ひいてはコーディネーター自身の為にもマイナスにしかならないと言う、議長のお言葉は正しいでしょう」

しかし…と、ハサウェイは続けて別な視点も口にする。
「客観的に見れば、コーディネーターの側がそうなるのも仕方がない部分はあるとも言える」
「そう、言って頂けますか?」
ハサウェイ達は揃って頷く。

「前大戦の、またそこに至るまでコーディネーター側の歩んだ歴史を見れば、判る事です。
確かに、パトリック・ザラを一つの頂点とするコーディネーターの側にも、非とされる者達の行動はあった。ただそれは、言うなれば「窮鼠猫を噛む」と言う類のものでしょう。
その噛み付き返した℃魔非道だと非難するのならば、一方でそこまで追い込んだ猫の側の責任≠ヘそれ以上に非難されなければ、これはフェアではない」
淡々と、だが明確にそう言い切るハサウェイ。

異世界人だと言う事は認識していつつも、流石に驚きを感じながら尋ねるデュランダル。
「ナチュラル≠ナあるあなた方の口から、それ程までに我々コーディネーターに対しての理解をもっての好意的な見解を頂けると言うのは……本当にありがたくは感じつつも、何故そこまで?と言う疑問も流石に抱きもしてしまいますが?」

デュランダルの問いに、やはり躊躇いなくハサウェイは答えた。
「I was born=c」
「うん?」

「人は皆、生まれさせられる=B自分の意志ではない……」
「…………」
まだ真意をはかりかね、黙って聞きに回っていた議長達は、続くハサウェイの言葉に衝撃を受ける。

「自らの意志≠ナもってそうなる事を選択して生まれて来たコーディネーターが、ただの一人でも存在するのですか?」
(ッ!!)
一様に息を呑むプラント側。

155 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (5)】(10/10):2008/06/15(日) 11:28:56 ID:???
そこでイラムが続きを引き取って、あえて素に近い口調で彼らの気分≠ニ言うものを示してみせた。
「もしも……もしもの話だが、本当にコーディネーターと言う存在が罪深く、許されざるものであるとしよう。ならば、それを生み出した者達の責任はどこだ?
自分達の勝手で生み出しておきながら、後になって手のひらを返して今度は排除しようとする。
自らのエゴは棚に上げ、自分の意志でもなしにそんな運命を背負わされた%鮪鮪メ達にだけ、ありもしない「責任」を取って死に絶えろだと?そんな馬鹿な話が何故まかり通る?」
まるでナチスではないか!

イラムでなくとも、それは「マフティー」の面々がごく自然と抱いた思いだった。
だが、そんな彼らの常識的感覚≠ェ相対しているこの世界の人間達に与えたインパクトは、彼らの想像以上のものがあった――特に、議長とレイの二人には。

再びハサウェイが口を開いて言う。
「無論個々の事情は有るだろうが、俯瞰的に見ればコーディネーターの側が、混在する事により呼び起こしてしまう軋轢を避けようと自分達の方が身を引き、スペースコロニーと言うフロンティアに進出して行った……と言うのが、こちらの世界の歴史の構図でしょう。
つまり、余計なものを勝手に背負わされた犠牲者達≠ナあるとも言えるコーディネーターの側が、筋論から言えばする責任も義務も無い様な譲歩をして、どうにか棲み分けて共生する道を探る為の努力はしていた筈だと思う。
ところが、それでも納得しない狂信者達は、「お前達が存在する事さえ許されない」と、種族浄化≠図って来る。妥協を知らない――また、図りようもない手合いを相手に、自らの基本的な生存権を守る為に戦う事の、何が不当なのか?」

ハサウェイの言葉を聞き終えて、議長はふっと小さく息を吐き出し、それから明らかに苦笑の表情を浮かべながら言う。
「……参りました。と、言うしかない様な気分ですな、これは…。あなた方の持つ力≠竅Aその事による政治的な思惑は抜きにして、そんなあなた方に対して、どうか力を貸して頂きたいと願わずにはいられなくなりました……」
もはや政治家としての顔はしていなかった。立ち上がり、ハサウェイに向かって手を差し出して来る議長。

「我々がこの世界に来てしまった意味は判らない。だが、現に今こうしてこの世界にいる以上は、その世界をよりマシにする為に、我々も微力を尽くしましょう」
応じて立ち上がり、議長の手を握るハサウェイ。

かくして、この世界の歴史を大きく動かし始める小さな一歩≠ヘひそやかに、だがしっかりと刻まれたのであった……。

156 :166:2008/06/15(日) 11:44:04 ID:???
今回の投下はここまでとなります。
ある意味、序盤の山場かなと思います…テーマ的には。

投下前にも書きましたが、今回の内容は意見分かれそうな気がしますので、
あるいはまたMS戦が入る続きまで数話書き貯めてから投下した方がいいのかな?
とも思ったのですが、新スレが立っているのに投下間隔が空きすぎそうでしたので、
投下させてもらう事に致しました。

157 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 12:05:59 ID:???
GJでした。
クロス物の見所は必ずしもMS戦闘とは限らず(少なくとも当初はワンサイドゲームになりかねないし)
別の歴史と価値観を持つ者同士のコンタクトやディスカッションにも大いに醍醐味があるとも思うので
今回のようにじっくり描かれたのはむしろありがたい事です。
MS戦の有無に関わらず随時拝読したいとは思いますが、無理のないペースを最優先なさって下さい。

158 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 12:49:02 ID:???
正しいとか間違ってるとかそういうのは抜きに、凄くハサらしい回答だと思った

159 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 15:10:44 ID:???
>、ティターンズのバスク・オムらに代表される武断派の者達の行動も、それはあくまで殺一警百の手段

ハサの時代のUC世界ではグリプス戦役は単なるティターンズの権力掌握のための内乱としてしか
認識されてないのかな?
手足に過ぎないバスクはともかく
ジャミトフの思惑は戦乱を利用して地球圏の経済を破壊しスペースノイドどころかアースノイドも含めて
九を殺し一を生かすがごとき大粛清計画だったんだから
小説版だけどUC150年代のカガチやウッソはそれを知ってたけど


160 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 15:30:46 ID:???
最近の設定ではジャミトフ以外はまだまともだったって設定になってるよ


161 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 15:35:27 ID:???
>>160
末端の兵士はだろ
その辺は最近どころか本編のアジス少尉とかでちゃんと描かれてる

162 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 15:43:02 ID:???
ギレンの野望では虐殺を実行したジャミトフに反発してバスクが暗殺してるから
この辺は解釈次第だろう

163 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 15:43:07 ID:???
>>159
議会制度に寄生する形で権力を掌握していった関係でおいそれと本音を
公表するわけにもいかなかったろうから、真意まで把握してた人は
当時はもとより後世でもそれほど多くはなかったんじゃないだろうか。
それこそウッソやカガチ並のインテリでないと。
またシャアやギレンと異なり、民衆レベルに浸透する程の強烈なカリスマが
あったようにも見えないので、知られたところで「ギレンの尻尾」程度の認識しか
されなかったとか。

164 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 16:33:13 ID:???
グリプス当時のお偉いさんが皆死んでしがらみがなくなったとか、
今のアメリカみたいなウン十年後の公文書公開制度があるとかで
140年代ぐらいになって飛躍的に歴史研究が進んだのかもわからんよ

165 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 16:36:04 ID:???
うーん。俺は逆にハサウェイっぽくないと思ったけどね。腐敗しきった連邦政府の粛清を行ったのがハサウェイでありマフティーだと思うけど……。
青臭い理想論を振り回した訳じゃないと思うよ。
まあ、利権を生み出す事が出来そうもない三流の政治家の議長をハサウェイがどう評価するのか分からんが。
取り敢えずGJ!続きを期待してる。

166 :166:2008/06/15(日) 17:12:21 ID:???
>>157さん,158さん,165さん
ご感想ありがとうございます。

はい、ハサウェイ達がやたらと青臭い事を言ってるって言うのは確かですね…^^;

物語展開上の都合だと言ってしまうとぶっちゃけ過ぎですが(苦笑)
一応、その辺りは時空転移なんて言う事象に巻きこまれて、闘争の対象が突然消えて無くなってしまったと言う事と、
そして転移したその先の世界は腐っているとか言うのを通り越して(いろんな意味で)病んでいた……と言う状況下で、
青臭い感情を刺激され、またその感情を突然に闘争の目的を失う事になってしまった虚脱感の代替に据えた〜
って言う感じの流れであると言う様な想定でもって、話は作っています。


>>159さん
自分も164さんが書かれていらっしゃるのと同じ様に考えていました。
F91の小説版において、同様の間引き≠考えていた鉄仮面が、
その意味での思想的先達である筈のジャミトフについての何ら言及をしていない辺り、
CV建国戦争、あるいは木星戦役後辺りになって、ようやく公的にもジャミトフの思惑が明かされる様になったのではないかと。

167 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 17:51:47 ID:???
ハサウェイは青臭い考えで結果的にクェスを殺した事を死ぬまで後悔し続けたんだよな。
今更青臭い理想論に共感するのか疑問ではある。


168 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 17:56:48 ID:???
共感するのと、それのみをよりどころにするのは違うと思うが

169 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 18:57:49 ID:???
話ぶった切るけど、連合全体がコーディ排斥してたわけじゃなかった気がするんだが
コーディ根絶やしにしようとしてたのはブルコス過激派だけだし、ザフトも地球人類絶滅させる気満々だった気もするし

170 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 19:00:35 ID:???
ザフトはニュートロンジャマーを地球全域に投下してるしな
全域に投下したのは一部過激派が暴走した結果だっけ?

171 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 19:02:03 ID:???
そもそも、ギレンにしろ、シャアにしろ、ゼクスにしろ、コーディネイターにしろ普通に地球を殺しに掛かるからな。
宇宙視点になると所詮惑星の一つとしか捉えられないのかも知れんが動植物とかもかなりの数が絶滅するのに。
逆に地球側から見ると一種族、一人種、一国家が戦争吹っ掛けてるんだから
それを排除するのは当然なんだが、何故かティターンズにしろ、ブルーコスモスにしろ過激派ばかり取り沙汰される。

172 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 19:02:08 ID:???
プラントの意思=ザフトの意思じゃなかったんだよな。
和平の道を模索するなら双方共に過激派の排斥を考えてもおかしくはないな。
ロゴスが絡んでくるから話は簡単ではないと思うが。

173 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 19:02:46 ID:???
一部過激派の暴走ってのは二次設定でしょ?

174 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 19:03:25 ID:???
ロゴスが本当に戦争で儲けてるんなら冷戦状態を維持するはずなんだがね
実際にドンパチ始めて得するやつはどこにもいない

175 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 19:04:37 ID:???
>>172
現実でもそんなもんだろ

176 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 19:05:13 ID:???
間違えた
>>175>>171宛て

177 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 19:16:56 ID:???
人間だけを効率的に殺せるなら、楽なんだが。
地球人類絶滅を考えると、どうしても他の生物を犠牲にしてしまうな。

178 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 19:19:09 ID:???
>>177
ドモンが叫んでたな、人間も自然の一部だって

179 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 19:24:51 ID:???
>>171
過激派は目立つからね。取り沙汰されて当然だよね。

180 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 19:39:36 ID:???
しかしまあIF・クロス含めて昨日今日あたりの更新ラッシュはどうしたわけだ。
往年の活気が戻ったかのようだが、単に偶然重なっただけだとまた明日以降
ブランクな日々が続くのだろうか。

181 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 20:03:34 ID:???
バグは有効な兵器というわけだ




182 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 20:07:04 ID:???
バグはコストパフォーマンスが悪そうだけどな。

183 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 20:09:19 ID:???
重力に魂を縛られた害虫駆除の為だ。コストが掛かるのはしょうがないのでは?

184 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 20:23:24 ID:???
エノラ・ゲイの乗組員は全員精神崩壊しとるからな
戦後一貫して原爆投下は正当と主張し続けて英雄扱いされてたティベッツ大佐すら
残された遺言からは内心の苦衷が透けて見える

185 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 20:23:50 ID:???
>>177
プログレスさんこんにちは

186 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 20:32:37 ID:???
>>184
軍ヲタさん、こんにちは

187 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 20:52:21 ID:???
仮にバグなり殺人病原菌なりで人類だけ排除したとしても、自然界では分解困難な有害物質や構造物が何百年何千年と残って
御迷惑をかける訳なんだが「人類を滅ぼして地球を自然に還す」的な話でそこらどう後始末するかの構想あまり聞いたことないな

188 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 20:53:56 ID:???
デビルガンダムで滅ぼしてから月光蝶発動くらいしか思いつかんなw

189 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 20:56:19 ID:???
いっその事オーブを腐海で埋め尽くしてしまえ。

190 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 21:00:46 ID:???
カガリ「獅子の巣に裸足で踏み込めるか?」

こうですかわかりません><

191 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 21:07:45 ID:???
ここで嫌気性の木星人が地球の植物を滅ぼそうと侵略を

192 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 21:10:44 ID:???
>>190
クシャナさまの名台詞をバカゴリラに言わすなよw

193 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 21:13:05 ID:???
>>192ナウシカ原作知ってる人発見w

クシャナ様は格好良すぎる
クワトロも何気に

194 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 21:13:08 ID:???
>>187
バグって何か環境的に問題あるか?

195 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 21:14:03 ID:???
>>193
クロトワだクロトワw

196 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 21:15:01 ID:???
クワトロは・・・微妙にカッコ悪い

197 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 21:16:07 ID:???
バグに問題があるんじゃなくて、人間がこれまで作ってきた都市やモノが全部残るだろ

198 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 21:18:22 ID:???
>>195うは、ナチュラルに間違えたwwwwwwww
ちょっと重コルベットで撃たれてくる

199 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 21:18:29 ID:???
つまり、クルーゼは皇兄だと?

200 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 21:29:21 ID:???
尻切れトンボと申したか

201 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 21:29:49 ID:???
カガリがクシャナやるぐらいならIFスレでネタになってた

オーブ→ペジテ
連合→風の谷
ザフト→トルメキア

アズラエル→ナウシカ
ウズミ→アスベル
シーゲル→クシャナ
パトリック→クロトワの方が遥かにマシ

202 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 21:31:09 ID:???
>>201
土鬼は何処に行ったー!

203 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 21:36:03 ID:???
>>202映画が金曜でやった時のだから土鬼は無い

204 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 21:37:16 ID:???
>>202
再放送直後のネタだから映画版なんだ

漫画のナウシカも素晴らしいよな
最後がもやもやしたが、映画版もそうだったように歳を取れば解るようになるのかもしれないと思ってる

205 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 21:42:00 ID:???
もう良いよ。巨神兵にベルリンを焼き払って貰おうよ。


206 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 21:43:49 ID:???
つまり、登場人物は全て遺伝子操作された青き清浄の地では生きられない人類なんですね。

207 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 21:51:01 ID:???
ゴメン。墓所の奥でピアノを弾いているニコルの姿しか思い浮かばないんだ

208 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 21:52:55 ID:???
墓所には文化の遺産も確保されてるから、ディアッカなんか
いっしょうけんめいをどりに励むんではあるまいか?

209 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 21:53:19 ID:???
ニコルとレイで連弾すればいいと思うよ

210 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 21:54:00 ID:???
>>208イザークも狂喜乱舞じゃないか(好きな物:民族文化)

211 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 21:56:26 ID:???
議長はヒドラを見て喜ぶだろうなぁ(遠い目)

212 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 22:40:42 ID:???
墓所じゃなくてトルメキアの兄貴達が居付いたヒドラが農耕している場所じゃないか?
動植物や音楽なんかが隠されていた場所。

213 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 22:52:53 ID:???
墓所はあれだ、入り口を爆破しようとしてもビームでやられた所

214 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 22:59:12 ID:???
>205
デストロイがまんまそれだったわけでした
回を追う毎に弱くなったけど

215 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 23:00:33 ID:???
漫画版読んでる奴結構多いんだな

ピアノがある場所はあれだ
テトを埋葬した場所

216 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/15(日) 23:03:21 ID:???
そうだ、テトが放射能で弱って埋めて、なんかまっつんアレルヤみたいな顔の人が出てきた所

217 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 00:02:19 ID:???
虚無だ!虚無だ!
ヒドラって誰が一番似合うかな。

218 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 00:12:30 ID:???
実はメンデルとかにヒドラがいたりしてなw

219 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 00:20:56 ID:???
メンデルにヒドラありそうだw

220 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 00:40:51 ID:???
ラウやレイが失敗ヒドラ
キラが成功ヒドラですね

221 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 00:45:49 ID:???
ヒドラはいてもナウシカの役どころがいないのがつらいとこ。

222 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 00:47:54 ID:???
ナウシカが種・種死の世界にくればいいんじゃね?

223 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 00:48:26 ID:???
逆だ、ナウシカはナウシカがやればいいんじゃね

224 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 03:07:21 ID:???
よしここでオクレが

「貴様が挑むのは無限の剣、剣戟の極地、恐れずしてかかって来い!」

とシンに挑んでな・・・

225 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 03:09:44 ID:???
フリーダムでオームの群を焼き払おうとするキラ、立ちふさがるナウシカ

226 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 06:17:47 ID:???
キラ「僕はオームを焼き払わなくちゃならないんだ!ラクスを、みんなを守るために!」
ナウシカ「オームの怒りは大地の怒り。あなた達は取り返しのつかないことをしたのよ」
キラ「!」
ナウシカ「あなたは殺しすぎた」
キラ「違う!僕は殺してなんかいない!」
ナウシカ「そうあなたは殺してない。
けれど飛ぶ為の羽を落としては、見渡す為の目を潰しては殺したのも同然よ」
キラ「僕は!間違ってない!」
ナウシカ「…私をオームの群れの先へ下ろしなさい」
キラ「き、み…」

こんな感じか?
ナウシカの口調がいまいち掴めない

227 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 10:05:27 ID:???
>>226
殺したも同然も何も
ミネルバの乗組員とか確実に殺しとるがなw


228 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 12:30:27 ID:???
キラ「僕は殺していない!戦艦に穴を開けただけだ!!」

229 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 12:40:08 ID:???
>>228
いや、そのネタで言うところの「不確定」な話じゃなくて
タンホイザー破壊した時はっきりと殺してるよ

230 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 12:40:33 ID:???
でも、負債脳内ではきっと誰も死んでない。

231 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 12:48:32 ID:???
>>229
不謹慎だがKの国の人が種世界に来たら……

○○ 「お前のせいでミネルバのクルー、いやザフトや連合にオーブの軍人が何人も死んだニダ!
     謝罪と賠償を要求するニダ!!」
さらに遺族の人達の声も聞かせればキラはあっさりと逃げそうだがw

232 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 12:50:20 ID:???
いや、それKの国じゃなくても真っ当な請求だから
平和の為に〜とか言って、キラ達がやってるのはただのテロ行為だし

233 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 14:00:15 ID:???
S「何故ならガンダムだからだ。」

234 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 18:43:39 ID:???
Cの国だったら被害人数が万倍から億倍になってるな、捏造で

235 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 18:48:04 ID:???
ν速なり東亜なりハン板なりでやってくれ。

236 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 19:15:13 ID:???
全くだ
新しいものを覚えて見せびらかしたがってる子供じゃあるまいし

237 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 19:32:48 ID:???
スマン。何故かルパン三世クロスを思い付いてしまった。

238 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 19:39:49 ID:???
>>231-234
CCAアムロスレを追い出されて今度はこっちかよ…帰れ、ってか死ねよ

239 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 19:41:33 ID:???
>>237
どんなのかkwsk

240 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 20:16:46 ID:???
>>237
未来宇宙ものとなると8世ではw

241 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 20:18:48 ID:???
4世も8世も黒歴史でござる

242 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 20:22:06 ID:???
8世ってパタリロか?

243 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 20:27:22 ID:???
>>242
つ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%91%E3%83%B38%E4%B8%96

244 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 20:52:52 ID:???
 威圧的な存在感を発する和装の男の周りには厳粛な空気が流れている。
 精神を集中しているのだろうか瞳を閉じているが、その研ぎ澄まされた精神は鋭利な刃物、折れず曲がらずという伝説の残る日本刀の様である。
 男の目の前には奇妙な形をした金属の塊が無造作に置かれている。
 多少の知識がある人間が見れば、それをM-1アストレイの腕部の外装、発泡金属装甲であると言うだろう。
 男がその発泡金属装甲と対峙してどれだけの時が流れたのだろうか。男の足下に水溜まりの様に溜まった汗は答えはしないが、長い時間である事を雄弁に物語っている。
 突如として空気が揺らぐ。怪鳥の鳴き声の様な男の気合いがその場に流れる粘着質な空気を切り裂き、それと同時に白木の鞘から質素な作りの日本刀が視認する事が出来ない閃光の早さで抜刀されて納刀される。
 つまり、居合い斬りである。
「……また、つまらぬ物を斬ってしまった……」
 興味をなくした様に後ろを振り向き、そして呟く男の背後で発泡金属装甲がゆっくりと二つに分断される。
「よう、石川の。相変わらずの腕だな」
 硝煙の匂いを漂わせる男が拍手と共に賛辞の言葉を送る。
 今までその存在の気配を微塵にも感じさせないその男も幾多の修羅場をかいくぐったかなりの手だれであるだろう。
「次元、何用だ? 拙者は修行中故、仕事ならば断らせて貰う」
 石川と呼ばれた男は真直ぐに次元を見つめて詰問する様な口調でその来訪を拒絶する。
 しかしながら、次元は処置無しといった感じで大袈裟に肩を竦める。
「何、お前さんにとってもマズい話じゃない。ザフトが新型のMSを作っているらしい」
 石川は幾許かは興味を引かれたのか表情に柔らかさが混じる。
「何が言いたいのだ」
 が、石川は素っ気無い返事で答える。
「……どうやらその装甲はPS装甲らしいぜ?」
 もったいぶった次元の言葉に石川は瞳を輝かせる。
 物理的な攻撃を無効化させるというPS装甲に長年研鑽し続けた剣技、そして鉄すらも容易く切断出来る斬鉄剣の切れ味を試したいという欲求が石川に湧き上がっているのだ。
 石川五ェ門。太古の大泥棒石川五右衛門の末裔である彼は修行中の言葉通りにまだまだ悟りきれてはいないらしい。

245 :244:2008/06/16(月) 20:54:56 ID:???
設定とかは適当だけどネタとして書いてみた。
始めて書いたから下手だけど堪忍して下さい。

246 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 21:14:34 ID:???
蘊奥爺さんのくだりなんか、そのままルパンでやりそうだな(爺さんの孫娘だけ追加設定して)

247 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 21:27:21 ID:???
ゴメン、俺は不二子の為に鯨石を盗むルパンを想像していた。

248 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 21:41:02 ID:???
俺はネオの仮面を剥いだらルパンだったと思ってたぜ。

249 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 21:50:27 ID:???
「基地の警備は完璧だ、君達ナチュラルごときが出る幕はない。帰りたまえ」
「ナチュラルもコーデネイターも関係ありゃしません!相手はルパンですぞ!」

250 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 21:57:14 ID:???
まんまとルパン一家に出し抜かれて
「何が『蒼き清浄なる世界』に『進化した人類』だ、この間抜けーッ!!」
と盟主王とザラパパをぶん殴るとっつぁんですね、わかります。

251 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 22:12:15 ID:???
とっつあんが死ぬって

252 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 22:19:27 ID:???
とっつぁんはルパン一味の誰よりも強い

253 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 22:25:41 ID:???
サラの代わりに雇われてる不二子(眼鏡つき)とプラントのお宝を盗みにきたルパンに出逢ったのがきっかけで
自分がラクスではないと告白するに到るミーアの話は金曜ロードショーで普通にやりそうだ

五右衛門はラクス(ミーア)の隠れファン

254 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/16(月) 22:31:01 ID:???
エターナルを盗んだのはラクスに変装したルパン。

255 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 00:02:01 ID:???
ターミナルの警備網を突破してドムを盗むルパン、なんて想像してしまった。

256 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 00:16:59 ID:???
フリーダムが盗まれたのはこういうことだったのか

「しかし、今ラクス様が…」
「ばっかもーん!そいつがルパンだ!!」

257 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 00:28:00 ID:???
遺伝子操作までして変装も見やぶれんのか!

258 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 00:33:32 ID:???
>>257
ミーアも見破れん集団なので

259 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 00:38:11 ID:???
サラと次元がちっとばかしいい雰囲気に……そして死別、とかもあるかな

260 :勢いで書いた。後悔はしている:2008/06/17(火) 01:20:55 ID:???
マリュー=ラミアスは寝不足である。
何しろ連合が極秘裏に開発中のMS。その専属エンジニアとしてこのヘリオポリスに来たものの、民間に開発させたOSは満足に仕上がらず、開発作業は難航していたのだ。
その為連夜の残業と早朝出勤を繰り返し、既にお肌の曲がり角を過ぎてしまった彼女には非常に酷な毎日が続いている。

その日もマリューは魔乳と云われる程の見事な胸を揺らしつつ、誰よりも早くMSの元に向かっていた。
当然ながら開発区画には誰もいない……筈であったが……

「ああ、大尉。昨晩はお一人でご苦労様でした」
衛兵が敬礼し、彼女のIDカードを確認しながら世間話のように口を開いた。
だが、マリューには腑に落ちない点がある。
「一人でって……夕べは皆一緒に帰ったじゃない」
「え?あの後一人で帰ってきて、中で作業をしていたじゃないですか」
なんだかよくわからない状況だったが、元来呑気なマリューは深く考えずにIDカードを受け取り開発区画に足を踏み入れる。
通路を暫く歩いた先に、MSが横たえられた格納庫に続くハッチがあった。

「さーってと……また今日も苦難の一日が始まるのね……」
山積みになった問題の量を考えると暗澹たる気持ちになるマリューであった。

「今日も今日とて空回り〜♪」
訳の分からない歌を口ずさみながらMSの元にたどり着いたマリュー。相当ストレスが溜まっている。
だが、彼女のたどり着いた先に合ったのは、彼女の開発していたMSではなかった。

「えぇええええ!?なによこれええええええ!?」
そこに横たわっていたのはダンボールか何かで出来た張りぼて。
そしてご丁寧にも簡単に手が届かないコクピットハッチ…にあたる部分…に張り紙が。

「お宝はいただいた ルパン」

張り紙にはそう書かれている。
力なくその場にへたり込むマリュー。見るともう1機のMSも張りぼてになっていた。
そこにドタバタと一人の男が駆け込んでくる。
茶色のトレンチコートに同色の帽子をかぶり、がに股で毛むくじゃら、アゴまで伸びたもみ上げと見事に割れたけつアゴ、それに似合わないパッチリした目。
その男は張りぼてを前に被っていた帽子を床に叩き付けた。

「おのれぇぇぇええええ!ルゥパァァアアアアンッッ!!!!」

男は帽子を拾うと、現れた時と同じようにドタバタと出て行った。

この後連合の開発していたMSを奪取すべくザフトのクルーゼ隊がヘリオポリスに侵入したが、連合のMSなどどこにも見当たらず、逆にオーブから厳重な抗議を受けたザフトはクルーゼを一般兵へ降格処分とした。
その為すべての計画がご破算になったクルーゼは柱に頭を打ち付けて悶死。
なおオーブがヘリオポリスで連合の技術をパクって作っていたMSも一緒に張りぼてになっており、これもルパン一味の仕業とされた。
そして連合は折角作っていたMSを失い、こう着状態のまま続いた戦争は先に体力の尽きたザフトが折れて終結した。


なお盗まれた5機+αのMSの行方は杳として知れないままである。

261 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 01:32:35 ID:???
とっつぁん伝説

・車で移動中にハングライダーで飛ぶルパンを拳銃で撃墜
・剣術の腕前が五右衛門クラス
・ルパン、五右衛門、次元の三人を一人でノす
・F1に出れるレーサーライセンスの所持
・とっつぁんが仕掛けた罠はルパンでも解除不能(解除方法や抜け方をとっつぁんを騙して聞き出してから攻略)
etc

262 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 01:47:21 ID:???
原作ルパン三世の三人組には、とっつあんに対抗する為につるんでる面があるからな。
つーか、原作版のとっつあんはマジで強すぎ。
ただでさえ三人手玉に取れる能力持ってる上に、やたら練度の高い私兵集団を率いてるしな。

263 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 02:21:31 ID:???
私兵集団言うな、千葉県警だw

しかしパトカー毎回持って行ってるとか凄いよな

264 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 02:51:46 ID:???
>>260
まさに『 ド ロ ボ ー は 平 和 を 愛 す 』 か…GJ! 

265 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 02:52:27 ID:???
カリ城のとっつぁん軍団も凄いぞ

なんせカリオストロ公国の衛兵部隊とガチでやり合ってるし

266 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 03:12:13 ID:???
そういやとっつぁんって次元相手に早撃ちで勝ってたな

267 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 07:30:16 ID:???
>>263
千葉なの?
カリオストロでは埼玉県警のパトカー使ってたが

とっつぁんは素晴らしいな
さすがインターポール

268 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 07:43:14 ID:???
鉄鎧+ロングソード相手の兵士と言うより騎士集団に
セラミックシールドと警棒で立ち向かう県警。

あれだ、日本の警察が駄目なのは皆とっつぁんについていっちゃうからだ。

269 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 07:54:52 ID:???
>>260
それって下手すると さらば愛しきルパンよ にならないか?

270 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 08:07:01 ID:???
アニメ化された際に、主役であるルパンを際立たせるために銭形警部の能力が削られているんですよね。
だとしてもデッド・オア・アライブの時の警部は、比較的原作に近いかな?

271 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 17:43:36 ID:???
原作とっつぁんは普通にルパン一味を何度も逮捕してるからな
護送中逃げられたり、ムショを脱走されたりするけど
あと変装術もルパン並で
たぶんとっつぁんが泥棒になったら誰も捕まえられないw

272 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 17:49:10 ID:???
種世界でも所属はICPOなんかね?

273 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 18:00:09 ID:???
ルパン一味を追いかけようとMSを総動員しようとするも
動かせた途端手足がポロポロ取れて崩れるんですね

274 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 18:04:07 ID:???
MSの中で笑ってるルパンの座席裏から出てきて手錠かけようとするとっつぁんが脳裏に

275 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 19:53:36 ID:???
きっちり3ヶ月で落ちました_| ̄|○
誰かスレ立てお願いしたい

【スレタイ】
もしマクロスが種・種死の世界に来たら その4

【テンプレ】
マクロスシリーズの登場人物が種・種死の世界に来たらどうなるかを語るスレです。
もちろん初代に限らず7やプラス、ゼロ、まだ特番しかやってないFキャラもOK!
……なんならマクロスIIのキャラだっていいんだぜ?

現在熱気バサラが種死世界で熱くシャウトするSS連載中!

過去スレ
もしマクロスが種・種死の世界に来たら その3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1205825143/
もしマクロスが種・種死の世界に来たら その2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1198606165/
熱気バサラ>>>>>>>>>>>>>>>ラクス
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1158504312/

まとめサイト
ttp://arte.wikiwiki.jp/

クロスオーバー系総合スレ&dat落ちした時の連絡所
【もしも】種・種死の世界に○○が来たら【統合】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1196339764/

276 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 20:16:07 ID:???
やなこったいでござる。

277 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 20:19:06 ID:???
3ヶ月で1スレ埋まらないならここに統合しちゃえばいいじゃない

278 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 20:37:08 ID:???
落ちるところはさっさと統合した方が身の為だ

279 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 20:48:24 ID:???
そうは言うが、あそこはあそこで日頃のマクロス談義が濃いからなあ
統合したらしたで浮いてる、出てけって言うのもなんだし住人に独立維持する気力があるなら立てればいいんじゃないか
俺は静かに見守るが

280 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 20:54:02 ID:???
ぶっちゃけ、マクロスFが放映中だから
ネタも勢いもうなぎのぼりにならないか、今なら。

281 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 20:54:48 ID:???
ま、3ヶ月で500レスじゃ合流しても雑談は大した事ないだろう

282 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 20:57:30 ID:???
F雑談スレが他にある件

283 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 21:02:47 ID:???
普通に立ったみたいだからその辺にしとけ

284 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/17(火) 21:18:22 ID:???
もしマクロスが種・種死の世界に来たら その4
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1213703110/

ありがd

285 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/18(水) 17:01:16 ID:???
種キャラで聖杯戦争
ラクス→ギルガメッシュ 凸→アーチャー シン→セイバー あたりで

286 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/18(水) 19:24:38 ID:???
そう言えばどっかで種キャラで聖杯戦争で英霊はUCキャラってのがあったな。

287 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/18(水) 23:42:07 ID:???
おかしい、全サーヴァントを味方につけたラクスにフルボッコされるマスターの姿が目に浮かんで仕方がない。

288 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/18(水) 23:45:18 ID:???
全サーヴァントにフルボッコされるをラクスだろ、jk

289 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/18(水) 23:55:34 ID:???
ガンダムなんだから英霊のかわりにMS召喚でいいんじゃね?

290 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/19(木) 00:36:21 ID:???
シンがバラモス倒すために〜スレはどこ行ったらいいんだろうな…

291 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/19(木) 01:39:01 ID:???
CE世界にシルバーホークがやってきました・・・

292 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/19(木) 02:23:42 ID:???
種世界にラチェット&クランクがシップの故障で墜落してきたら

293 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/19(木) 09:34:11 ID:???
>>290
IDスレに近いものがあるから、単独の方が良いと思い立て直した。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1213834838/l50


294 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/19(木) 10:57:46 ID:???
おまいら、ネタいっぱい考えてるんだから、さわりの部分でいいからSS化しろい。

295 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/19(木) 11:45:02 ID:???
カガリ「どうしたんだ、レイ。野菜ばっかりじゃないか。肉は食わないのか?」
レイ「肉嫌いだもの」
アスカ「そうよ、ファーストったら本当に肉食べないの。聞いてよ。
   こないだ珍しくファーストフードに入ったと思ったらハンバーガーを肉抜きで頼んでるのよ。
   ばっかじゃないかしら。蛋白質足りてんの?」
レイ「サプリがあるから問題ないわ」
カガリ「駄目だ。駄目だ駄目だ駄目だ。育ち盛りがそんなんじゃ。
   肉が駄目なら豆だ。大豆だ。納豆食え納豆。オーブ人なら納豆だ。豆腐でもいいぞ」

>>294
こんなんでいいか?
いや、種とエヴァのクロスを妄想してたらレイの世話を焼くカガリが妙にツボに入ったので。

296 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/19(木) 11:57:02 ID:???
>>295
(・∀・)イイッ! そうやってだんだんと連載か短編SS化されてゆくのだおね。
ネタのSS化歓迎! !!

297 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/19(木) 12:00:51 ID:???
シン(凸、キラ、ラクスに置き換えてもおけ)「俺は争いのない、皆が笑って暮らせる世界を」

ギル「正義の味方? 誰も傷つかない世界だと?
   おかしな事を。誰も傷つかず幸福を保つ世界などない。
   人間とは犠牲がなくては生を謳歌できぬ獣の名だ。平等という綺麗事は、闇を直視できぬ弱者の戯言にすぎぬ。
   ―――雑種。おまえの理想とやらは、醜さを覆い隠すだけの言い訳にすぎん」

なんていいそうだ

298 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/19(木) 12:01:41 ID:???
>>297
ギル違いw

299 :EVA-SEED:2008/06/19(木) 14:11:28 ID:???
「いいえ、全てが一つになっているだけ。これが貴方の望んだ世界、そのものよ」
「でも、これは違う。違うと思う……」
「他人の存在を今一度望めば、再び心の壁が全ての人々を引き離すわ。また、他人の恐怖が始まるのよ」
「いいんだ。ありがとう」

「再びATフィールドが君や他人を傷つけてもいいのかい?」
「構わない。でも、僕の心の中にいる君たちは何?」
「希望なのよ。人は、互いに分かり合えるかも知れない、ということの」
「『好きだ』という、言葉と共にね」
「だけどそれは見せかけなんだ。自分勝手な思いこみなんだ。祈りみたいなものなんだ。ずっと続くはずないんだ。いつか裏切られるんだ

。僕を、見捨てるんだ。でも、僕はもう一度会いたいと思った。そのときの気持ちは、本当だと思うから」



「おい、初号機ってのはどこだ?!」
「こっちよ、急いで」
 爆音と怒声が支配するヘリオポリスの中を二人の少女が駆け回る。各所で銃声が鳴り、怒声が響き渡る。喧噪の中をレイとカガリはひた

走っていた。


「なんだよこれ、ここはどこ? おかしいよ。どうして? ミサトさん! アスカ! 父さん……」
 初号機の中でシンジは混乱していた。自分は第三新東京市にいたはずだ。エヴァ量産機に蹂躙された弐号機、巨大化した綾波を見たとこ

ろまでは覚えている。そして、気が付いたらここにいた。周りを見渡す。円筒方の閉鎖空間が広がっている。
 刹那、彼方に見える工場が爆発し、そこへ天から人型のものが下りてくる。非現実的な光景。
「使徒? いや違う、巨大ロボット…?」

300 :EVA-SEED:2008/06/19(木) 14:11:46 ID:???
「碇くん!」
 聞き慣れた声に気付き、呼ばれるまま眼下に視線を落とす。そこには銀の髪の少女が真紅の瞳で自分を見上げていた。
「あや、なみ……? と、誰?」
「レイ、急がないと! ジンがこっちに来る!」
「エントリープラグ排出、急いで!」
 言われるままに慌ててエントリープラグを排出し、梯子を下ろす。綾波と、もう一人金髪の少女が梯子を登ってくる。
「うわ、なんだこれ、これがL.C.L?」
 綾波に続いて入ってきた金髪の少女がL.C.Lに戸惑っている。でもL.C.Lを知っている?
「問題ないわ。思いきり吸い込んで」
「そんなこと言っても、げ。げほげほ。ぎもぢわ゛るい゛……」
「すぐ慣れるわ」
「綾波、あの巨大ロボットは何? それにそっちの女の子は…」
「あれはザフトのMS、ジンだ」
 レイの代わりに金髪の少女が答える。
「ザフト?」
「来るわ」
 シンジの問いをレイが遮り、直後、眼前の巨大ロボットの右手の銃口が光る。

「巨大MSとは、浅知恵のナチュラルらしい! 的がでかいんだよ、馬鹿め!」
「え、ATフィールドっ!」
 ジンから放たれた重突撃機銃が初号機を貫く、いや、貫いたはずだった。慌てて展開された初号機のATフィールドがジンからの弾丸を

全て無効化する。
「何ぃ!! こいつ! どうなってる!? こいつの装甲は!」
「連合のMSはフェイズシフト装甲だ! ジンの装備じゃ通用しない!」
「くそったれ! アスラン、お前は早く離脱しろ。いつまでもうろうろするな。いくら装甲が厚くったってあの動きだ、関節を狙えば!」
「ミゲル、右だ! ストライクが狙ってる!!」
「う、うわぁぁぁぁっっっ!」


***

調子に乗って書いてみた。続きは期待しないで。

301 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/19(木) 14:12:31 ID:???
改行が変…orz

302 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 00:42:10 ID:???
ついにここにも銀髪シンジ様が降臨するのかと思ったわ

303 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 00:59:31 ID:???
銀髪シン様にみえた

「俺を愛していると言ってみろ!」

304 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 01:07:33 ID:???
銀髪シンジ様って何?

305 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 01:30:32 ID:???
スパシンのことだろ
U1やYOKOSHIMAの同類

306 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 02:45:23 ID:???
YOKOSHIMAと言われて横島忠雄を連想した

でもCEにGS美神ご一行が来てもあんまおもしろくならなさそう

307 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 04:06:48 ID:???
オーブでシンが助かったのは偶然ではなく、
梁山泊の達人共に一家まとめて助けられていたとしたら。

308 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 09:24:16 ID:???
>>306
いや、だから横島のことだよw
原作の横島そのものではないけど

309 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 11:43:21 ID:???
>>306
YOKOSHIMAとかU1というのは、
原作ではそれ程有能ってわけでも無い主人公が、二次創作で何をどう間違ったのやら
神をも恐れぬ完璧超人にされてしまった成れの果てなわけですよ。
言うなればマンチキン化した主人公。

確かに主人公が万能無敵だからシナリオはサクサク進むし、書いてる側は爽快なんだろうけど
読み手としては、面白くもなんとも無い。
書き手が罹ってしまう病弊の一つとして覚えておきましょう。

種で言えば、原作のキラやアスラン、最低と名高いアナザーSEEDの主人公がそれに当たります。

310 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 18:25:23 ID:???
横島は原作でも一応霊能力者で潜在能力は師匠の美神を上回るという設定あるから
まだしも
何の戦闘技能も持たないエロゲ主人公の場合はまったく意味不明の強化だよw

311 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 19:08:17 ID:???
>>309
主人公が万能と言うよりも主人公の行動対象(敵・ヒロイン等)が池沼化げふんげふん



312 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 20:12:13 ID:???
そういえば前に種死の世界にローゼンメイデンのドール達が出てくるようなスレがあったような気がしたけど。
あれはもう続きはないのでしょうか?

313 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 21:12:05 ID:???
>>286
それをここに投下し直してもよいのですか?
ゲームブック形式だったものをSSとして書き直す必要がありますし
今すぐ投下するのは非常に難しいのですが。

314 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 21:29:41 ID:???
煩雑になるくらいなら
そのままwikiに転載してしまった方がいいんでないか

315 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 21:51:54 ID:???
奥様DEナイトとのクロスはどうだろうか。

316 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 21:57:44 ID:???
種を改変する事を考えると、基本的には主人公サイドの『特権』を超えられるキャラが必要になると思われる。
ちゃんと叱れる大人、戦争のシビアさを教えられる人間、欺瞞を見抜く洞察力、などなど。東方先生やバニング大尉のような、戦いぬいた男である必要がある。

……女性だと誰だろう。やはりシーマ・ガラハウかな?

317 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 21:59:09 ID:???
>>316
シーマ様は色んな意味で食われるw

318 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 22:00:08 ID:???
シーマ様「に」の間違いじゃないか?

319 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 22:03:49 ID:???
>>318
すまん、シーマ様は色んな意味で(種のキャラが)食われると言う意味だった。
まぁ、何と言うかあのジャンク屋以上の毒っぷりはカナード位しかついていけなそうな。

320 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 22:08:31 ID:???
普通に考えたらメラニー会長が一番そのポジションに相応しいと思う。
もっている力がずば抜けてるし。

321 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 22:19:09 ID:???
別にUCから持ってこなくてもいいんじゃない?
波平とか、オスカルとか、月影先生とか、宗方コーチとか、色々いるじゃん。


322 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 22:25:20 ID:???
タラヲ「あのMSは僕が落とすです〜」
波平「よ〜しよし、タラちゃんはエースだね〜。ネビュラ勲章をあげよう」

ダメだ波平を出してもタラヲを殺したくなる

323 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 23:19:46 ID:???
メラニー・ヒュー・カーバインが盟主と春さんを手玉に取り
武闘派ウォンさんがヘリオポリス視察中に事件に巻き込まれ
AAでキラをカンフーキックで始末するんですね

324 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/20(金) 23:39:57 ID:???
らめぇぇぇぇぇ!
空手有段者のカミーユをフルボッコにするクンフーを
ひ弱なボウヤなキラに使っちゃらめぇぇぇ!
死んじゃうのおほおおおおおお!

【みさくら語でお送りしますた】

325 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/21(土) 01:35:42 ID:???
種世界に新城直衛がいたら?

326 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/21(土) 07:53:49 ID:???
妻子持ちの市役所職員
ブレイクザワールドで死亡

327 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/21(土) 08:29:04 ID:???
>>307
たまたまオーブにいた範馬勇次郎が気紛れに自由を瞬殺
拾われたシンが素手でMSをも倒す地上最強の男を目指すってネタなら見た事ある
正直、今の刃牙よりも余程真面目に強くなることに取り組みそうだ

328 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/21(土) 13:27:00 ID:???
もしデスノートがきたら。
Lと月が壮絶な繰り広げていく中、ようやくキラの存在がザフト、連合にも知られていく。
キラ(デスノート)の存在を巡り独自にキラ捜索を開始するザフト・連合。
そしてキラ(デスノート)の存在が平和の道を創ると考えたラクスはLに協力を申し出る。
キラの能力を狙うラクシズ、キラとラクシズを相手にするL、そしてラクシズを利用しLの
正体を突き止めんとする月。
っていうのはどうだ、キラとアスランとかガンダムチームは置いてきぼりくらうが

329 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/21(土) 14:04:47 ID:???
ザフトの有名所はあっさり削除されて終わりそうだな

330 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/21(土) 14:22:47 ID:???
戦争を止めるだけなら気違いの多いザフトを狙えば十分だしな


331 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/21(土) 16:51:33 ID:???
なんか一瞬、ミーアが演じるラクスを殺そうとしてデスノートにラクスと書き
本物のラクスをあぼんするキラが脳裏に

332 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/21(土) 17:09:42 ID:???
コーディだけ死亡して、コーディのみに効果の有る病原菌って話になりそう

333 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/21(土) 17:11:21 ID:???
そしてカガリとかナチュラルも死にだして混乱するんですね

334 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/21(土) 18:20:39 ID:???
ナチュラルのやばい奴らとかも死んでるんだけど、こちらはわざと事故死、病死にして目立たせないとか

335 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/21(土) 20:18:20 ID:???
>>331
キラ「計算どおり・・・」

336 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/21(土) 20:54:09 ID:???
>>335
何故か『もし死んだのがミーアじゃなくてラクスだったら』スレを思い出した
あれ凸が死んでキラとミーアがくっついたんだが、まさか全てキラの計画通りだったのかw

337 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/21(土) 23:26:37 ID:???
マスターアジアがCEに介入したようです

338 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/22(日) 08:27:21 ID:???
>>336
俺は「ラクキラやったのスレ」のラクスを亡き者にしようと画策するが必ず失敗するキラ思い出したw
SSスレじゃなくてAAネタスレだけど

339 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/22(日) 08:46:24 ID:???
>>337
ドモンに負ける前の
人類殲滅して地球を浄化しようと考えてる頃の師匠だと
クルーゼと共闘しそうだな。

340 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/22(日) 09:09:20 ID:???
>>339
でもジェネシスによる地球壊滅が早期から計画に組み込まれていただろうことを考えると、
最終的には敵対する事になるだろうな。

341 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/22(日) 09:31:53 ID:???
>>340
それって判明した瞬間にプラントの命運が尽きるわ

342 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/22(日) 13:13:33 ID:???
なんせ生身で波動砲撃つ人だからなw

343 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/22(日) 13:17:02 ID:???
東方先生は共闘しないで独力でなんとかする人だろうなぁ。

344 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/22(日) 14:14:04 ID:???
>>343
デスアーミー持ち込み可?

345 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/22(日) 15:32:34 ID:???
デスアーミーはヤヴァすぎる
あいつらザコだけど強さ的にはWやXの主役機(ガンダム)に匹敵する強さなんだぜ?
しかもそれが群れを成して襲ってくるんだ・・・・・・
絶望ってレベルじゃねーぞ!

346 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/22(日) 15:42:14 ID:???
それ以前にデビルガンダムヘッド(最終回Ver)一機で国3つは倒されそうだしなぁ

347 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/22(日) 21:02:35 ID:???

つ『星界軍が種世界の地球に近づいて来ました』

348 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/22(日) 22:40:32 ID:???
>>340
ジェネシスは、突貫工事で急遽兵器に転用したものだが
本来の用途は外宇宙へロケットを飛ばす為の加速器だし

349 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/22(日) 22:44:35 ID:???
>>348
顧客もなくそんなもの作っても、転用先こそが本当の用途にしか……

350 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/22(日) 22:49:50 ID:???
顧客は外宇宙探査機関だと思ってた
DSSDだっけ?

351 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/23(月) 00:23:08 ID:???
>>349
顧客?
お前が何を言ってるのか分からん
外宇宙探査は、普通にプラントの目的の一つなんだが

352 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/23(月) 00:57:17 ID:???
火星開拓者達の存在は抹消ですかそうですか

353 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/23(月) 01:44:42 ID:???
ネオ・ジェネシスは何のため作られたんだろ・・・

もしセガールが地球軍にいたら?

354 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/23(月) 23:46:40 ID:???
>>347
アーヴの興味を惹くようなモノと言えば、コロニー及び関連技術とMS及び関連技術、あとはNJやNJCくらいな気がする件
え、遺伝子関連技術?
止めておけ、アーヴの方が何世紀も遥か先に進んでいるから

地球連合(特にブルコス)にとっては、四カ国連合の方がありがたいだろうけどw

355 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/24(火) 00:03:15 ID:???
いくらでも外宇宙に新たな居住惑星を求められるアーヴにコロニーなんて不要では?
居住不可能なガス惑星圏にもちゃんと居住ブロック作ってるし

356 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/24(火) 00:05:21 ID:???
アーヴの人達は基本的に冗談も実のない戯言も通じないので
即行で戦争になって即行でCEの敗北で終わるだろうな。

357 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/24(火) 00:05:40 ID:???
種世界の人間と交渉したら、全権を委任されて会談に臨んだスポール様の
「あなた達バカなの?それともバカのふりをしてるの?」
が炸裂します

358 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/24(火) 00:09:44 ID:???
>>355
父親が普通の人間なのがコンプレックスだったバカアーヴが宇宙ステーションみたいな家に住んでなかったっけ?

359 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/24(火) 00:13:29 ID:???
>>356
やってきたのが退役したソバーシュの交易船団だったらとりあえずどんな戯言を言うのか
興味もって最後まで聞くだけは聞いてくれそうだがw

>>358
だから、下段がそのことさ
フェブダーシュ男爵領な
まあアレは「自分の領地に居城を構える」事にこだわったバカが無理にガス惑星圏に住もうと
した結果でもあるが
父親や妹は領地は資源採掘所と割り切って普通に他の星に住んでる

360 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/24(火) 00:24:26 ID:???
アーブの空識覚ってドラグーン的にどうなの?

361 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/24(火) 00:34:09 ID:???
アーヴの場合は基本的に惑星の地表には住まないからな
軌道上の軌道館とかに住んでるから
擬似的地球環境も必要ないからコロニーも不要

362 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/24(火) 00:51:43 ID:???
種世界にデロリアンがやってきたら
故障して西暦を越えた時代に来てしまったとか

363 :354:2008/06/24(火) 05:47:28 ID:???
伯爵領になろうとしている子爵領になら、多少の(特に、テラフォーミングが終わるまでの期間は)需要がありそうな気がしていたのは俺だけだたーのか(´・ω・`)

364 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/24(火) 10:02:38 ID:???
基礎技術が全然違うだろ?
巨大な世代宇宙船で、宇宙中の技術を交易しながら流離ってた連中だぞ。
現代の自動車産業が、デザインやらなにやら以外で黎明期のサスペンションもついて無いような自動車を参考にするか?

つーか、そもそも、奴らの首都を考えてみろよ。
ありゃあ、恒星間航行が可能な巨大コロニーみたいなもんだ。

365 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/24(火) 10:04:29 ID:???
>364
アストレイで、コロニーを改造して旅立って行った連中の子孫だったりして?

366 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/24(火) 10:52:49 ID:???
>>362
細かいこと突っ込むと
種世界にも「デロリアン」は自動車博物館かどこかにありそうだぞw

367 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/24(火) 15:09:46 ID:d9613CKm
>>366
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のタイムマシンのデロリアンのことだろう?
でもデロリアンは粉々にぶっ壊れてたし、行くとしたら最後にドクが乗ってた機関車のタイムマシンだろうな。


368 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/24(火) 16:38:09 ID:???
>>367
デロリアンはタイムマシンの名前じゃなくて
その原型になったドクの愛車の名前

369 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/24(火) 19:35:08 ID:???
はいはいわかった物知りさんですねー これで満足いただけたか?

370 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/24(火) 19:56:36 ID:???
もしもルーデルが連合軍にいたら

371 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/24(火) 20:05:31 ID:???
>>369
pgr

372 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/24(火) 20:11:36 ID:???
傍からみてりゃどっちもバカだなw

373 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/24(火) 20:43:47 ID:???
>>367
これは恥ずかしいw

374 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/24(火) 21:55:18 ID:???
なんかバック・トゥ・ザ・フューチャーとネバー・エンディング・ストーリー久々に見たくなってきたw

375 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/24(火) 21:59:43 ID:???
>>369
物知りも何も、普通に台詞聞いてりゃわかることだろw

376 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/25(水) 00:18:26 ID:???
CEにマーティの子孫がいて家族間で何かトラブルが起こって大惨事、な事を察知したドクが
またもやタイムマシンでマーティと未来を変えるために行く、なんてありそうだな。

377 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/25(水) 13:22:47 ID:???
ドクがパート2の時点で自動車エンジンサイズの核融合炉、しかも軽元素ではなくその辺の生ゴミを分解して
燃料にできる物を発明してるのに、CEでは小型核融合炉がないなんてw

378 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/25(水) 18:02:05 ID:???
「一族」によって核融合が「できない」と情報操作されている可能性もある
核融合などどいう無限に近いエネルギーを手にしたら、人類の発展は留まらなくなる
場合によっては人口の間引きすらやってのける「一族」にとって、それは喜ばしい事ではない

379 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/25(水) 20:08:58 ID:???
デロリアンのは発明じゃなくて未来世界で入手したものだろ。

380 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/25(水) 21:11:17 ID:???
>>379
どっちにしろBTFの世界では近未来には発明されてるもんだな
CEというのは正暦なみに科学が退化してたりして
一部だけ突出してるあたりもあやしいw

381 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/26(木) 00:42:13 ID:???
種世界がノアによってメタルマックスみたいな世界になってしまいました・・・

素手でMS狩るキラやシンとか、赤い人はマリューあたりで

382 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/26(木) 00:59:00 ID:???
なんだなんだ、地面掘ったらヒルドルブ出てきそうなその世界観

383 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/26(木) 02:04:47 ID:???
シンを宇宙戦艦ヤマトの世界で修行させてみたら・・・
どうなる?

384 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/26(木) 02:32:42 ID:???
人類の未来の為に戦える漢になって帰ってくるに違いない。
しかも、何度第三艦橋と運命を共にしても蘇って来る不死身の肉体付きで……。

385 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/26(木) 03:26:59 ID:???
最初はコスモタイガー(またはブラックタイガー)隊の下っ端で補欠で、
無断出撃や命令違反を繰り返しながらも多くの事を学び、成長していくシン。
終盤には一人前の漢になり、古代からコスモゼロを任せられるほどになる。

何手のを速攻で思いついたがどうだろうか?

386 :383:2008/06/26(木) 09:24:10 ID:???

>>384・385

goodです

387 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/26(木) 10:14:08 ID:???
でもTVのパート3だと、ちょうどそんな風に次代を担うホープとして
描かれてた土門竜介も揚羽武もフォロー抜きで戦死してるんだよなあ……orz

388 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/26(木) 16:04:08 ID:???
種に足りない、つか最近の作品に足りないのは
沖田艦長や土方艦長のようなキャラだと思う。
ちなみにオレは土方艦長派。

389 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/26(木) 19:30:55 ID:???
ヤマトは人があっさり死ぬ
レギュラーキャラも大抵一度は死んでる

390 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/26(木) 20:12:21 ID:???
シンの事だからデスラー閣下の部下になるぜ?

391 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/26(木) 20:13:43 ID:???
シンがエリア88の世界に行ったら

392 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/26(木) 20:26:03 ID:???
レイにだまされて外人部隊入り、いろいろ活躍して
シン「あれは彗星かな?違うn……」

コニール「さようなら、シン」

393 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/26(木) 20:31:00 ID:???
>>388
種に足りないのはデスラー総統閣下だと思わないか?

394 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/26(木) 20:54:45 ID:QRhBYEAX
>>391
大和航空のハゲの刀の錆になる

395 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/26(木) 21:10:55 ID:???
>>393
敵対する悪の存在ですね。
他にはルードヴィッヒなんかいいんじゃなかろうか。

396 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/26(木) 21:19:23 ID:???
>>388
そんな貴方にPSの「さらば」をお勧めする。
土方艦長の最後に敬礼したくなるぞ。

>>393
デスラー総統閣下に比べたら種に出てくる国家指導者など…ミジンコだな。


とりあえず、SSとか書けないけどインパルスでフリーダムを倒した直後のシンがヤマト世界に来るのをヤマトPS2三部作をベースで考えた
ヤマトが雷王作戦(白色彗星帝国残党掃討戦)に向けてアステロイドベルトで訓練していると大破したインパルスを発見、意識不明のシンを保護。
その後、意識を覚ましたシンはコスモタイガー隊で面倒を見られることになるがタイタン周辺での戦闘中に予備機で勝手に飛び出して被弾、
タイタンに墜落してトチローに助けられてゆきかぜ改に乗せられてヤマトに戻り、パンツ一丁で艦内をランニングさせられたり…。
まあ、デスラーと和解した古代や散っていった仲間を忘れないように愛機に撃墜マークの変わりに死んだ仲間の数を描いてる山本と接していくうちに少しずつ精神的にもパイロットとしても成長していき、
地球防衛軍とガミラス残党の合同部隊VSゴルバの決戦においてはまだ、精神的には未熟な部分があるが腕は一人前になって活躍する。
なんて考えたわ。

397 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/26(木) 21:22:40 ID:???
>>396
ふと思ったんだがヤマト世界でMS運用するとしたらどんな感じになるだろう?
宇宙戦闘機程の機動性は期待できないが、破壊力は上だから対艦用かな
いや真田さんが再設計したインパルスや運命を見てみたいのもあるがw

398 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/26(木) 21:23:27 ID:???
これは酷い

399 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/26(木) 21:27:40 ID:???
じっさい、プラントと地球で戦争中に、ガミラスみたいな異星からの侵略者の攻撃を受けたらどうするんだろう
UCネタだと、連邦とジオンはお互い腹に一物抱えながらも、すぐに停戦して共同戦線張ってたけど

400 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/26(木) 21:53:58 ID:???
連合は協力しようとするんじゃないかな
まぁザフトは単身つっかかって滅ぼされる可能性が高い気がするが

401 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/26(木) 21:59:42 ID:???
ネタを考える人によってどうにでもなるぜ?

402 :396:2008/06/26(木) 23:21:34 ID:???
>>397
流石にヤマト世界では宇宙空間では敵戦闘機にやられる可能性大なんだよね、MSは。
でも、陸戦兵器としては使いようがあるからな…。

あ、今思いついたのだがシンだけではなく、大破したフリーダムとキラもヤマト世界にきたらと考えたんだ。
二人ともトラブルを起こし(と言うか、シンが突っかかったりするのがメインでキラはそれに巻き込まれるのがほとんど)ながらも古代達と交流して成長していって・・・
イスカンダルへの追憶終盤では和解すると(因みにキラは真田さんの元で技術班の一員に)。

そして、暗黒星団帝国の逆襲でシンは一人前のヤマト艦載機隊の一員になり、キラは地球に残ってパルチザンの一員としてヤマト世界で陸戦兵器として開発されたMSで戦う。
なんて考えてしまったよ。

403 :383:2008/06/27(金) 00:02:27 ID:???
>>397

シンとインパルスをセットで送り込んでみたら・・・

真田さん未知の技術を見て大喜び
シンを耕作室へ拉致して質問の雨あられでシン涙目、この時インパルスも一旦分解されて構造把握
宇宙戦闘機程の機動性は無いので、当分の間は工作班所属の外装修理用、シンさらに涙目
艦載機用エンジン等の技術を盛り込み、真田さんやヤマト工作班の技術力を結集してインパルスを新たに製作、その名も「コスモインパルス」(笑)
艦載機程度の速度は確保したものの、一機のみの運用なのでヤマトの防空や砲撃、外装修理が主任務となる模様
ってとこですか?






404 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/27(金) 00:39:28 ID:???
>>403
流石にそれは可哀想だから白兵戦の時に古代達のピンチを救うぐらいの活躍はさせてあげようよ。

405 :383:2008/06/27(金) 03:53:35 ID:???
>>404

そうですね、赤服は伊達じゃないでしょうし、白兵戦での活躍もありですね
あと、工作班所属にしたのは真田さんの元で「あくまで力は力に過ぎない」ってことを学んで欲しいからなんですよね
ヤマトの新兵器の殆どを生み出した真田さん。そこで学べば「大きすぎる力は争いを云々」といってる阿呆指導者も論破できるんじゃね?
と考えたんですが、どですか?

406 :397:2008/06/27(金) 10:40:36 ID:???
個人的には敵艦に取り付いて対艦刀ぶん回す活躍がいいな。
でなきゃ1stアムロみたいに戦艦の後部にビームサーベル突き刺して撃破……は無理かな。
(『めぐりあい宇宙』でのアムロはまさに白い悪魔だったが)
MSと戦艦の戦闘シーンでは、1stで敵艦に取り付いたザクが主砲やブリッジにバズーカぶっ放すシーンが印象深かった。

407 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/27(金) 19:07:32 ID:???
傲岸であったズォーダーもデスラーのこと認めていたしな・・・

いっそ銀英キャラを種世界に送り込んでな・・・キルヒはヨップにズドン

408 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/27(金) 19:27:30 ID:???
シスコン兼人間瞬間湯沸器のラインハルトとアグニス。
本人達は気にしていないが宇宙有数の苦労人のキルヒアイスとナーエ。
彼らの対面はチョット見てみたかったりして。

409 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/27(金) 19:39:54 ID:???
ラインハルトは確かにシスコンだねw
昔はそんな言葉すらなかった

410 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/27(金) 19:40:10 ID:???
もしも種第1話でハルヒがいたら

411 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/27(金) 20:18:09 ID:???
>>409
少なくとも初代「リングにかけろ」の時点で既に通用していたとは思うが。

412 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/27(金) 20:20:30 ID:???
あ、そうなん?

413 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/27(金) 22:13:17 ID:???
>>410
むしろバビル2世・・・というよりヨミ様を

414 :404:2008/06/27(金) 22:28:03 ID:???
>>405
なるほど…真田さんの元にいればそのことも学べますよね。
しっかりと学べどこかの阿呆指導者も論破できるでしょう。
バカガリが涙目になるのが想像できましたよ。

>>406
流石にファーストアムロみたいにビームサーベルでやるのは相手のスペック考えたら無理かもしれませんね。
せいぜい、砲身をぶった切ったりブリッジを潰すのがせいぜいでしょうね。

とりあえず、MSイグルーのルウムの戦いを見ることをお勧めする。
ザクがどのようにサラミスを沈めるのか良く分かるよ。

415 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/27(金) 22:38:44 ID:???
イグニスごときをラインハルトと対比されるのは我慢ならん(笑)

銀英スレ落ちて久しいなぁ


416 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/27(金) 22:48:25 ID:???
主人公陣営が優遇されている種・種デスの改変を考えると、主人公達を構成できる人間が現れる事を最初に考えてしまう。
だが姉妹スレのマクロスとのクロス作品を見て思った――種を超える理不尽を放り込めば良い、と。

此処は一つ、BADANに現れてもらうというのはどうだろう?
立ち位置的に、シン=ZXになるだろうけど。

417 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/27(金) 23:11:46 ID:???
種世界に寄生獣が来たらいいんじゃね?もしくは尸良。

418 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/28(土) 00:25:14 ID:???
>>416
BADANシンドロームで完ハゲ化する未来を見て真っ先に自殺を図る凸
というビジョンしか浮かびません><

419 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/28(土) 00:33:22 ID:???
種世界でゴルゴムが暗躍してたら

420 :通常の3倍の名無し:2008/06/28(土) 01:19:45 ID:???

「僕の名はエイジ、地球は狙われている」

421 :383:2008/06/28(土) 02:44:22 ID:???
>>414

戦略兵器波動砲

ある意味で試験がてらに波動砲を敵基地に撃ちこんだら
豪大陸とほぼ同サイズの木星浮遊大陸を消し飛ばす威力
しかも最終的には度重なる改良で威力増してます
もし仮に、このトリガーをシンが預けられたら、精神的に成長してしまうってものですよ

某バカガリならお決まりの台詞と共に即封印、某スパコニートなら「撃たせないで」とか言いながら乱射しそうだし
某歌姫なら自分の手元になければぶっ潰せって結論に至ること間違いなしってとこですか?

422 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/28(土) 03:20:01 ID:???
>某バカガリならお決まりの台詞と共に即封印

でもキラクスが分捕って勝手に使う分にはなし崩しに追認しちゃうのよね

423 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/28(土) 03:23:58 ID:???
>>399
亀だしスレ違いだとは思うが、何処で読めるか教えてくれないだろうか。

424 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/28(土) 04:21:35 ID:???
>423
もう5年以上前の古いスレだけど

シャアはヤマトを沈めることが出来るか?
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1030292168/l50

専ブラなら読めるかな?

途中から1年戦争中にガミラスが攻めてくるSSが始まってる

425 :383:2008/06/28(土) 06:19:45 ID:???
>でもキラクスが分捕って勝手に使う分にはなし崩しに追認しちゃうのよね

種死本編の流れならばそうなってしまうんでしょうなぁ
悲しいけど、これ負債クオリティなのよね

426 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/28(土) 20:45:03 ID:???
>>424
恩にきるよ。ありがとう。

427 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/28(土) 22:44:15 ID:???
>>424
五年前のスレが mamono 鯖なんてありえんだろw

http://ex.2ch.net/test/read.cgi/shar/1030292168/

428 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/28(土) 23:13:07 ID:???
ああすまん
ログ保存してたの忘れてた

429 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/28(土) 23:35:44 ID:???
すまん、見れないんだが…

430 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/29(日) 01:43:21 ID:???
エースコンバットクロスでもし地球軍に黄色中隊がいたら?
オーブのシンを助けたのは黄色の13で

一度は13叩き落されるがそれを糧に成長していくシン、それを見て喜ぶ13・・・

そしてヘブンズベースで最後の一騎打ちが始まる。

シン「レイ、ルナ・・・あいつだけは・・・あいつだけは俺に討たせてくれ・・・」

シン「何で・・・何であんたみたいなエースがロゴスなんかに・・・」
13「御託は入らない、お前のすべてをぶつけてみろ」

シン「お願いだ!脱出してくれ!」
13「あの時の少年がここまで・・・見事だ・・・これでやっと彼女の下へ・・・」

431 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/29(日) 02:01:40 ID:???
>>430
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1209101590/

432 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/29(日) 02:07:50 ID:???
>>430
黄色の13舐めんな。

433 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/29(日) 02:30:16 ID:???
なんか某所のネオとシンの対決ぽい

434 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/29(日) 10:25:33 ID:???
>>337
すまん、本気で現在マスター(&シャッフル同盟)召喚を構想中。

マスターは死亡と同時にCEに。そこには既に他シャッフルが。
同盟拳で落下するユニウス7を破壊。ガンダムファイトを提唱。
『地球がリングだ!』は地球環境を考えるマスターの意思でなくなり、宇宙がリング。
実は生き残ったデスアーミーやウルべ&ウォンもCEに来ていて…

問題点は読んで頂いてわかるように…

以前のドモン召喚のモロパクリである事。(つーか、ドモン読んで書きたくなった)
書きたい部分(最終回目前)を先行して書いているのでまだプロローグも書いてない事。

自分のサイトなら投下OKかなぁ?

435 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/29(日) 12:23:50 ID:???
あれは召喚じゃなくて修行してたら次元の壁を破壊してしまったという話だからなぁw
自力で世界渡れるのはらしいというか何というかwww

436 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/29(日) 14:38:51 ID:???
他作を読んで刺激されたなら問題無いけど、内容のパクリは盗作。
たとえ自サイトでも問題になる。

最後だけ有ってプロローグすらないのは…
作中で時系列を入れ替えるのは時々見るけどSSではあまり見ない。
一話分の中だけ入れ替えが限度で全話を入れ替えるのは本人以外付いていけない。
Vガン一話でガンダムを出すために無理矢理放送話を入れ替えて視聴者が混乱した、
ってのは結構有名。

盗作は問題外として、最初から入れ替えをするなら時系列年表で説明するか
ウソ予告にするか半分くらい書き上げてから公開する方がいいと思う。

437 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/29(日) 16:31:01 ID:???
>>434
パクリ人生乙

438 :434:2008/06/29(日) 18:24:51 ID:???
>>436
アドバイス有難う御座います。
勿論、いきなり最終回直前からとかはしませんよ。
あ、でも、最終回前のシチュエーションで今までを振り返るとか…(冗談です)

プロローグを書けていない理由としては…
1・師匠(シャッフルメンバー)はユニウス7落下を絶対に阻止しそう
2・ガンダムファイトを受け入れ、提案しそうなのがミナ様しかいない
3・ステラ達に武術の師を与えたい(出来ればブラック・ジョーカー)
4・レイはシンを超えたいと思う(ドモン読んで感銘したので…)

ここら辺の基礎設定がどうしてもドモン召喚と被ってしまって…

439 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/29(日) 18:39:01 ID:???
>>438
厨臭いな

440 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/29(日) 18:44:24 ID:???
書く前から詳細設定を書く奴は100%書かない法則

441 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/29(日) 19:19:03 ID:???
要するにあの話丸パクリって事じゃん。
チラ裏でおk

442 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/29(日) 19:51:42 ID:???
どーせ2chだしwwwという考え方もないではない。


更新放置だから続きを書かせろと無茶苦茶を言うよりは前向きなのかねぇ

443 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/29(日) 21:32:30 ID:???
まあ基本的に他作品のキャラ一人が来て、世界が大きく動くって話は厨臭いな
その時点で踏み台にして俺TUEEEするって言ってるようなもんだし

444 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/29(日) 21:59:13 ID:???
そんなのは重要なことでは無いよ。
何しろ、SFの傑作の中にも、俺Tueeee!なオリキャラが神話の世界で大暴れ、とか普通にあるからな。
問題は、そこにどれだけの説得力が与えられるか。
そう言う意味で、以前のドモン召喚はとてもよくできていたと思う。

しかし懐かしいな、話の流れで諸肌脱ぎジブリール戦だけ書いたっけ……。

445 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/29(日) 22:04:40 ID:???
一人の力で世界が大きく変わったら対してものだね。


446 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 00:09:25 ID:???
もっともらしい顔して踏み台とか何とか言い出す奴はたいてい同人SS痛だ

447 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 09:17:06 ID:???
サイボーグクロちゃんの主要キャラを種世界に送り込んでな

448 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 12:53:36 ID:???
なんかミー君がMSを次々と取り込んで巨大ロボ作る光景が脳裏に

449 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 15:49:26 ID:???
クロちゃんだけでヘブンズベース潰せそう

450 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 16:40:35 ID:???
ロミオとジュリエットのベイビーちゃん達でザフト壊滅できるんじゃね

451 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 16:55:48 ID:???
エヴァのクロスを書いてるけど、シンジが動かなさすぎて困る。
「復讐してやる、ワハハハハ」なアーパーシンジが横行してる理由が何となく分かった。

452 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 17:02:59 ID:???
よくあるクロス先のキャラに導き役や説教をさせるってのはEVAのキャラだと無理っぽいなw(全員どこか歪んでる)
逆に種キャラだと支離滅裂な説教にならんしw

453 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 17:03:12 ID:???
シンジは基本的にやりたくないけどやれるのが僕しかいないからやるよしょうがないな
って感じだからな

454 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 17:03:29 ID:???
×説教にならんし
○説教にしかならんし
orz

455 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 17:08:05 ID:???
もうクロちゃんinSEEDでいいよ
説教とかいいからクロちゃんを暴れさせてくれ

456 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 17:10:03 ID:???
キラ:やりたくないが、やるしかない。しかし仲間からは肯定される。
シンジ:戦いたくないが、戦わされる。しかも仲間からも否定される。
……なんて大きな違いだ。

457 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 17:17:17 ID:???
>>455
イラストは中野豪ですね、分かります。

458 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 17:26:10 ID:???
戦闘シーンがかなり面白そうだなw

459 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 17:27:46 ID:???
>>452
キラ「シンジは今泣いているんだ!」
ミサト「そんなこと言ったってどうしようもないでしょう!」
ああ、どうにもならないな。

460 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 17:33:40 ID:???
おんなじ支離滅裂説教でもミサトさんの方が人生観出てて好きだ。
格好悪い方が格好良いってあるよな。

461 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 17:35:10 ID:???
ミサトってキラの天敵になりそうw

462 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 17:43:37 ID:???
ラクスより先にミサトと遭遇するキラ。
「しっかり生きて、それから死になさい」の一言で
人生観大分変わりそうだ。

463 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 17:49:50 ID:???
逆にシンジがラクスと出会ったら……
傍から見ると不幸だがシンジ的には幸せかもしれん
自分を常に肯定してくれるんだから

464 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 18:10:28 ID:???
女版カヲル君?

465 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 18:11:35 ID:???
>>462
あれはセリフの一言一言に庵野の魂が込められてるよな。
あれから10年経っても俺は忘れてないし、今から10年経ってもきっと忘れない。
SEEDのセリフは数ヶ月で忘れてるよ。

466 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 18:14:04 ID:???
>>461
中の人は魔乳だけどな<ミサトさん

>>463
しかしだ。シンジ君もどうしてなかなか、肝が座っているというか勘の良い部分があってだな
最初の内は幸福の絶頂にあるかも試練が、きっかけがあればラクスの歪さに気づいて反抗していくような希ガス

467 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 18:15:27 ID:???
>>464
女版カヲル君というより母親的ポジションか
まあ叱りもせず欲しい物を与え甘やかすだけの間違った母親だが

468 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 18:35:26 ID:???
シンジ君はラクスのMS強奪とかターミナルの存在とか知ったら

ラクスを毛嫌いしそうだ

469 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 18:42:35 ID:???
「こんなときだけ女の子に縋って、逃げて、ごまかして。
 中途半端が一番悪いわよ。さあ、立って! 立ちなさい!」
ああ、種でも種死でもキラには痛い一言だな。

470 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 19:17:58 ID:???
>>466>>468
種初期のキラも最初はそういう事に嫌悪するまっとうな性格な持ち主だったぞ
ラクスは得体の知れんカリスマ(しかしラスボスっぽいよなこういう設定w)を持ってるから
精神的に追い詰められた状態だと大抵の人間があっさり洗脳されるのが恐ろしい

471 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 19:19:43 ID:???
戦略自衛隊の代わりにラクシズがネルフに突入するのですね

472 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 19:23:38 ID:???
戦自の代わりにラクシズだとエヴァにボコられて即終了って結末しか思い浮かばん

473 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 19:25:56 ID:???
種世界と仮定すると使徒やEVAはロゴス関係?

ロゴス=ゼーレ?

474 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 19:33:23 ID:???
第13使徒戦でシンジがエヴァを降ろされた後にラクシズが接触してシンジを洗脳するとかいう展開を思いついた俺
ゼーレ(量産型)とネルフ(弐号機)とラクシズ(初号機)の三つ巴で
しかし人類補完計画が発動するのと世界がラクシズに乗っ取られるのどっちがマシだろ?

475 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 20:31:18 ID:???
>>474
補完計画はある意味人類全体が幸せになれるが
ラクシズの支配で幸せなのはラクシズだけ。

前者のがマシ、だと俺は思う。

476 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 20:31:52 ID:???
>>474
最後はラクシズによってサードインパクト阻止、
と思いきや、実は全部ユイの掌の上で……。

477 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 20:40:47 ID:???
ラクシズは量産機を強奪しそうだな

運用できそうにないが

478 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 20:44:26 ID:???
量産機を強奪し運用するも制御できず暴走させる
暴走した量産機で大変な事になる世界
フリーダムで倒そうとするも再生して倒せない
こんなつもりじゃなかったと絶望するラクス


こんな展開が脳裏に

479 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 20:44:59 ID:???
簡単だろ
ラクスが量産機1匹目の前で見せしめに喰っちまえばいい、いろんな意味で

480 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 21:51:46 ID:???
待て待て、いくらなんでも不可能だと思い込んでハナから除外してるようだが
もしも量産機どもをスンナリ歌で手なずけてしまったらどうするんだ貴様等。

481 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 21:57:56 ID:???
コアにコーディ使ってたらありえるよーな気がw
確かコーディネーターがラクスの歌を聴くと落ち着くって公式設定だよな?

482 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 21:59:03 ID:???
うわぁあああああああああああああああああああああああ

483 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 22:05:26 ID:???
EVAの次回予告でミサトさんが言ってる「サービス、サービス」と言うのは
クオリティ高くしすぎた所為で毎回赤字だけど手は抜きません、と言う意味

484 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 22:18:15 ID:???
量産機のエントリープラグには『KAWORU』ではなく『KIRA』の文字が……

485 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 22:31:39 ID:???
『ASRAN』だとすぐ裏切る・・・

486 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 22:38:05 ID:???
三号機は種敵にカズイか。
それとも……立場的にシンか?

487 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 22:38:32 ID:Kz5KOFsb
EVA弐号機と対峙する和田
キラがひたすら自己出張の押し付けをするが、アスカは全く聞く耳を持たない
攻撃は総てATフィールドで防いでいたが、弐号機の活動限界が・・・
「今だ!」
活動停止した弐号機にフルバースト炸裂、五体を撃ち砕く
「ぎゃぁああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!?????」」

488 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 23:04:20 ID:OYYI47i0
ママを怒らせたら手に負えなくなりますが?

弐号機にゴックンされるキラしか想像できません><。

489 :通常の名無しさんの3倍:2008/06/30(月) 23:19:29 ID:???
>>487
弐:こちとら、ATフィールドなくても1万2千枚の特殊装甲ありますが、なにか?

零:静止衛星軌道上の物体貫くほどのポジトロンライフル&槍投げありますが、なにか?

初:補給、メンテいらず無限稼動&クリーンエネルギーなS2機関積んでますが、なにか?


ストフリが勝てる要素が見当たりません。

490 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 00:57:42 ID:???
そもそも、ATフィールド破れないんじゃね? 陽電子砲クラスじゃないと。
むしろ、アンチATフィールドもってそうなステラ、フレイ辺りが危険だ。
逆にカナードは色んな意味で固そう。

491 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 01:04:33 ID:???
>>477
白き天使の羽根がどうたらとか言う光景が眼に浮かんだ
でも首から上はうなぎ

492 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 08:09:44 ID:???
エヴァの一万二千枚の装甲――正確な能力は分からないものの、ゼルエル戦でフィールドを中和しながら町一つをクレーターに変えるN2爆弾を使い、爆心地に居ながら生き残った事を考えると相当なものと推定されます。
確かに種の兵器でこの威力を超えるのは難しいかと。

493 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 09:26:23 ID:???
>>492
ジオフロントでそんな威力のあるもの使えない
加持さんのスイカが大変なことになる

494 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 09:55:20 ID:???
逆に考えるんだ。
常夏となった日本でも実り続けるほどに発達したスイカがすごいんだ

495 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 12:31:43 ID:???
ヒント:スイカは暑い地方の作物だった希ガス

496 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 13:25:47 ID:???
べつに種まきから収穫まで夏ってこともないだろ。
多少の品種改良はされてるはず。

497 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 13:34:17 ID:???
冬が旬な物とか寒冷な気候が必要な食材はダメになってるのかな、
リンゴとかミカンとか大根とか牡蠣とか鮟鱇とか。

498 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 14:48:05 ID:???
種世界にEVAC社を創設させたなてな・・・

499 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 17:19:21 ID:???
>>488
暴走したエヴァは基本的に無敵だからなぁ。
MSでエヴァを倒すには暴走させる前にエントリープラグを引き抜くしかないか。

>>490
零号機と弐号機なら電源切れから暴走までの間に隙ができる。
初号機はどうにもならんけど。

500 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 17:30:18 ID:???
ATフィールドは超電磁スピンとかシャインスパークレベルなら余裕で破れるって庵野が言ってた

501 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 17:32:07 ID:???
それは一般に破りようがないって言うんだよ

502 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 17:55:43 ID:???
UC世界のMSの武装だとV2かザンネックのビーム兵器くらいじゃないと難しいかな
あとはGやWにXとターンエーくらいか

503 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 18:00:57 ID:???
MSみたいにダメージ固定の武器じゃまず抜けない
スパロボのようなパイロットの気合いが攻撃力に上乗せされる必殺技だけが演出補正でEVAをバラバラにしても許されるんだろう

504 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 18:16:05 ID:???
つまり、シャイニングフィンガーなら抜けるな

505 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 18:18:02 ID:???
カミーユやジュドーでもなんとかなりそうだ。

506 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 18:20:00 ID:???
無印αの某MAPの熟練度達成条件と達成時の台詞を考えるとリーンホースJrのビームラムなら

507 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 19:41:59 ID:???
>>502
ATフィールドの設定知らないけど
サイサリスで十分じゃね?

508 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 19:51:47 ID:???
>>507
核並のN2爆雷に耐えれる

509 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 19:59:03 ID:???
ATフィールドの設定も結構適当だからなぁ。
山一つ吹き飛ばす程度の荷粒子砲も防げなかったり、
かと思えば町一つ吹っ飛ばすN2兵器でも無傷だったり。

510 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 20:04:57 ID:???
まぁ爆弾はエネルギーが周りに拡散しちゃうけど
ビームはエネルギーを全部対象にブチ当てることができるしね……。

511 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 20:12:04 ID:???
>>509
そのシーンでのN2の規模が分からんでしょ
戦略核や戦術核を一くくりにして核と言ってるようなもの

512 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 20:14:28 ID:???
>>511
勘違いしてる人が多いけど、戦略核と戦術核に明確な威力分けは無いぞ

513 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 20:14:37 ID:???
>>509
つ【心の壁】
要するにマジンサーガのZと似たようなもんだから

514 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 20:25:01 ID:???
しかし、丸一日話題が保つとは流石エヴァ。

515 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/01(火) 23:49:09 ID:???
>>509
一点に収束された荷粒子砲と広範囲へ破壊重視のN2を一緒にしちゃ駄目でしょ。

516 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 00:02:05 ID:???
「もし勇者シリーズがC.E.世界に来たら」スレが突然落ちたんだが…立て直すべきか?

517 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 00:32:20 ID:???
そういや、エウレカクロスってないよなぁ
一時期、なんかやたらと話題になってた気がするのに…
俺? 俺はエウレカ見てないし

518 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 00:39:59 ID:???
突然ってか3ヶ月ルールじゃねえの?
どのくらい勢いがあるかは知らんが、流れが遅いなら統合でもいいと思うっぜ

519 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 00:50:51 ID:???
マブラヴオルタに飛ばされる種キャラ一行、完全絶望世界にどうする!

520 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 01:48:38 ID:???
>>519
あの世界は戦術機の性能がショボいから成立するんであって、自由クラスで相当なバランスブレイカーになり得る
原作通りの絶望感演出したいなら、種世界からMS持ち込み禁止にするしかない

521 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 02:39:56 ID:???
>>520

 転移の時期を、ラクス拾った直後くらいにしておいて。転移の衝撃で乗ってたAA使用不能。

 モビルスーツなしで種世界から来訪した種一行、戦術機のあまりのショボサに愕然としつつ、
絶望的な戦況を打開する為に動こうと決意し、転移の原因を探りながら種世界の技術を供与
――つまりはモビルスーツの開発に乗り出す。

 根幹となる工業技術が違う事もあり、キラの能力によってなんとかテストタイプのストライクまでは
再現できたものの、時すでに遅し。協力してくれた小さな一部隊のパイロット達は敵の前に性能充分
とは言えない戦術機での出撃が決まる。

 パイロットたちとの別れの前夜、転移の原因となった異変の予兆を察知する種一行。
 ――帰られる。
 喜びに湧くアークエンジェルクルー達の間で、顔色の優れない軍人たちとキラの姿があった。

 翌日、オルタ世界の人たちに見送られて、種世界への帰還準備に追われる種一行の前で
キラ他数名がオルタ世界への残留を表明する。
 必死で決死なオルタ世界人の生きざまが、彼らの目に眩しく映っていたのだ。

 フレイに縋られて帰還を決めるサイの姿が、或いはトールと共に残るミリアリアの姿があった。

 目に涙を浮かべたラクスの差し出した手に微笑を浮かべ、その手に連合軍の認識票を握らせるキラは、
戦術機に毛の生えた程度の性能しかないテストタイプの模造ストライクに乗り込んでいく。
「僕はストライクのパイロットだからね」
 それが、ラクスの聞いたキラの最後の声であった。

 コズミック=イラには、数十名の民間人を救難艇に残し、ユニウス7周辺で行方不明となった
アークエンジェルの名が、MIA判定を受けたクルー達の名と共に残されているだけである。

522 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 03:14:03 ID:???
昔「理想郷」にキラ&自由inマブラヴオルタと言うのがあったが吐き気がした

523 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 04:06:28 ID:???
>>522
なんとなく内容は想像できるな。
INキラ&ストフリって一文だけで。

524 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 09:59:04 ID:???
種キャラがR−TYPEの国連軍みたらどう評価するんだろ・・・
エクステンデットなんて可愛いもんだぞ・・・あの世界

ラグナロクとかの設計思想みたら卒倒すると思う

525 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 12:32:32 ID:???
>>523
いや、和田じゃなくてただの自由
それでもオルタ世界じゃヤバすぎる性能だけどね
なにせ戦術機ってジンにすら圧倒的に性能で劣ってるから

526 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 14:01:09 ID:???
そもそもマブラヴって時代設定が2001年とかそういうレベルだぞ?
ジンが戦術機に負けてたら「おいおい・・・・・・」ってレベルだろ。


それとレーザー属を舐めない方がいい。
「380km離れた高度1万mの飛翔体を的確に捕捉し、30km以内の進入を許さない」
とか、
「天候による減衰を期待できないほど出力が高く、
 高度500mで低空飛行する標的に対しても約100km以上の有効射程距離を持つうえ、
 決して味方誤射はしない。」
とかそういうレベル。
それと、BETAの最大の脅威は物量だから。

527 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 15:00:38 ID:???
>>526
そんな奴らにジンに劣る機体で挑んでるのか・・・スゴイ作品だな。
結局どうなんの?人類絶滅?

528 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 15:45:27 ID:???
人づてに聞いた話だから細かいところは違うかもしれんが、確かキラと似たような声の主人公がどこかご都合主義な「元の世界」に戻って終わり。
対BETA戦は拠点への奇襲は成功した……って感じだったかな。
今も連載中のトータル・イクリプスで(多分ないだろうけど)「もしかしたら」明かされるかも。

529 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 16:11:53 ID:???
ネタバレだから見たく無い奴はあぼーんしてくれ



>>526
 敵は超技術で作られてるけど、所詮は採掘用の自動機械だから馬鹿なんだわ。
 また、事故が起きないようにロックされてるからそれらを利用して何とか戦っている状態。
 ゲームの話では、大きな犠牲を払った陽動作戦で精鋭部隊を地球上の敵を統括する存在の目前に送り込み、その破壊に成功する。
 中枢を喪った地上の敵は統制を失い、今後強化されないようになったところで終了。
 まだ勝てたわけではないが、戦況は好転していくだろうと言う状態。

 主人公云々は……ええと、なんかエイリアンに脳だけにされて狂った少女の妄念が新型爆弾の空間変動に影響して、
 隣接する世界から既に死んでいる『少女の思い人』の要素を抽出して、創られたのが本編の主人公なんだわ。
 ゲーム終了で、空間変動の固定要因が消えた結果、ゲームの世界からはじき出された主人公が還った、
 『現在の主人公から逆算された彼の所属する世界』が>>528の言うご都合主義な世界。

 ……俺解釈とか入ってるけど、概ねは間違っては居ないと思う

530 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 16:12:45 ID:???
ごめん、>>529>>527な……orz

531 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 16:58:10 ID:???
所詮ガンパレの大幅劣化パクリよ

後スレチ

532 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 19:59:03 ID:???
技術や兵器、大人兵士ではガンパレ以上なんだが…

あっちもあっちでぶっ飛んだ設定あるけど

533 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 20:37:14 ID:???
まあ、スタッフがガンパレの同人誌出すぐらい嵌ってたし
パクッてもそんなにうるさく言われない業界だし

534 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 22:13:27 ID:???
>>526
しかしロボゲ板のマブラブスレですら、MSやPTがいる世界ならBETAとか一山幾らの雑魚エイリアンだよな、ゲッターとかオーバーキルすぎる、とか言われてたぞ

535 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 22:28:23 ID:???
種・種死の世界にファティマが着たら

536 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 22:28:59 ID:???
レーザー種以外は確かにそうだな。
レーザー種も、絶対に誤射しないとかわけのわからん仕様だから、対処法覚えれば似たようなことになるやも知れぬ。

537 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 22:43:35 ID:???
そのレーザーとやらは地中にも攻撃できたりするのかい?

538 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 22:48:23 ID:???
>>535
使いこなせるやつも管理できるやつもいなくて終了の悪寒

539 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 22:58:29 ID:???
>>535
ただの変な人扱いされて終了

540 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 23:13:58 ID:???
>>535
>>538がいうようにメンテできなくてあぼーんだろなあ。
騎士ならどうか。

541 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 23:29:52 ID:???
……騎士のグレードと頭の良さによるな。
まあ、地上戦に状況を限るのであれば、対MS戦で敗北はまず無いと思うが。

542 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 23:31:32 ID:???
>>528-529
dクス。
戦況はなんとなくわかったけど、主人公の立ち位置がサッパリwww

543 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/02(水) 23:38:40 ID:???
キラと剣聖カイエンによる寝取り合戦とか想像した

544 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/03(木) 00:04:27 ID:???
>>542
 あー、平和な世界の記憶を持った状態で敵に占領された地元の町に出現して、
そっちの世界では偉くなっている高校のMAD教師に拾われて兵士になるんだわ。
わけのわからないまま兵士になって何度も何度も人類は敗北するんだが、
空間変移の解除条件満たせないから主人公は記憶を失ってそっちの世界の出現日時に引き戻される。
その末についに現れた失敗の記憶を継承した主人公が、
その特異性を利用してMAD教師の進めている人類反抗の為の計画を成功させると言う流れ……。

545 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/03(木) 00:11:07 ID:???
あ、書き間違えたが、一度占領された地元の町、だった。
開始時点では開放されている

546 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/03(木) 02:27:33 ID:???
OK、理解できた。ホントに愛してる。
だがここらで止めておこう。

547 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/03(木) 08:26:22 ID:???
ボトムズのアーマードトルーパーのような生存率の低いメカが種世界の兵器だったなら――なんて事を考えた事があります。
それだと例えキラが不殺を願っても、まず間違いなく相手を殺してしまいますからね。精神的な逃げ道なんて無いって事になりますから、きっとリアルな物語になることでしょう。

548 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/03(木) 10:06:22 ID:???
帰還するたびにゲーゲー吐きまくって、
毎晩眠るたびに悪夢にうなされ「ごめんなさい、ごめんなさい」と言い続けるキラか。
それを乗り越えるのはちょっと見てみたい気もする。

549 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/03(木) 11:36:08 ID:???
そもそも「僕は(自分からは)(出来るだけ)殺してない」ってマインドセットみたいなもんだし
精神的に楽に戦うための、種時代の経験でトラウマ持ちなキラの自己欺瞞なんだから
原作より多少精神ダメージあるだろうけど、毎回吐くまではないんじゃね?
トラウマにしても、種死で最初に自由乗った時、何の引っ掛かりもなさげで、乗った後もスッキリした顔してたし

550 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/03(木) 12:49:11 ID:???
よく無印での戦いでキラは精神病んでたとか言う人がいるが、それにしてはあまりにもキラが普通すぎるからな
凸と会話した時もいたって普通な感じだったし、2年で大分良くなったというのであれば、そういう台詞をラクスあたりに言わせるべきだろうし

551 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/03(木) 13:39:30 ID:???
あまりに歪みすぎて、外からは誰が見ても普通にしか見えなかったのでは?

552 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/03(木) 13:43:52 ID:???
病んでるからといって全部逝ってる言動になるわけじゃないからね
普通の行動に見えてよくよく考えるとゾッとするような狂気が潜んでいる場合の方が多い

553 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/03(木) 13:53:29 ID:???
鉄仮面みたいなもんかw

554 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/03(木) 14:22:12 ID:???
あれだ、子供が笑顔で虫の足をむしりとってそのまま放置する感じ

555 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/03(木) 20:28:49 ID:???
>>554
で、怒られてもそれの何が悪いのか理解できないと
「なんで? 僕は殺してないよ?」

556 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/03(木) 20:31:52 ID:???
「ならばお前の手足を引きちぎってみようか」

557 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/03(木) 21:00:23 ID:???
何度も言われてるが種死のキラの場合はミネルバのクルーを思いっきり殺してるからな
もちろん無印・種死問わず艦艇を撃沈した時に死者が出てるはずだが「映像による物的証拠」はなかったw

558 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/04(金) 02:13:02 ID:???
種キャラを戦国BASARAに放り込んでな・・・そういや出ている奴の大半がBASARAにいるな

559 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/04(金) 02:15:32 ID:???
種・種死の世界にふたご姫が来たら

ラクスに利用されそうな希ガス

560 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/04(金) 21:57:33 ID:???
子供の感性を舐めるなよ、もしかしたらラクスのほうが影響受けて白くなるかも!

561 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/04(金) 21:58:34 ID:???
黒ラクス――そのままか。
白ラクス――ありえそうに無いな。

562 :660 ◆nZAjIeoIZw :2008/07/04(金) 23:38:09 ID:???
こんばんわ。「もし勇者シリーズがC.E.世界に来たら」スレで、初代勇者エクスカイザーのラスボス『ダイノガイスト』が種世界に来たら、という設定のお話を投下させていただいていたものです。
スレの方が落ちてしまったようなのですが、こちらの方で投下させていただいてもよろしいでしょうか? あと2,3日くらいで投下できるのがよろしいでしょうか?

563 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/05(土) 00:53:23 ID:???
>562
スレが落ちしてから待ち構えてました!
スレ違いではないのでいいと思います。

564 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/05(土) 00:54:36 ID:???
>>562
総帥、スレ立て完了いたしました。
もし勇者シリーズがC.E.or00世界に来たら2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1215186744/

前スレは見事に3ヶ月で落ちたようです

565 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/05(土) 01:11:43 ID:???
>>561
白ラクスは某スレにのみ存在が確認されているぞ!
もはや特別天然記念物級の存在だ
完全な別キャラと思ってくれていい

566 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/05(土) 11:34:37 ID:???
白ラクスといえばバカピンクと全裸紳士のとこのやつかね

567 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/05(土) 14:35:40 ID:???
精神崩壊寸前までおいつめられてるキラのために尽くす白ラクスもいたな
あのラクスは不憫で良い子だった

568 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/05(土) 14:47:29 ID:???
>>564
早速三■目が来てるな

569 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/05(土) 19:03:17 ID:???
昔、ストライク一本槍スレで見たことがある<白ラクス
ラクスが余計なことをしないと、物語がこんなに綺麗に纏まるものなのかと関心したもんだ

570 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/06(日) 13:52:27 ID:???
連合にWWUで活躍した将官達がいたら・・・ニミッツやデーニッツやマイヤーとか

571 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/06(日) 17:48:32 ID:???
ルナマリア主人公で完結してる奴に・・・白ラクス

572 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/06(日) 22:03:09 ID:???
ここは…どこなんだ? ミネルバなのか?
俺は確か、フリーダムを…
「……とりあえずは大丈夫だ…」
誰かの声が聞こえる…誰の声だ?
目が…見えない…?
「びっくり…坂本がアステロイドの中で…」
よく聞こえない…。
「椎名が…もう一人のほうは?」
「そっちは…よりも重傷だが…大丈夫だ」
俺の知っている人の声じゃない…?
「古代、調べて…あのロボットは防衛軍…作ったことは無い」
「まさか…の秘密兵器じゃ」
「いや、この少年は…地球人…」
ここはどこ…なんだ…?
「佐渡せんせ…目を覚ましそうです」
女の…声…?
目が少し開けれた…優しそうな女の人…。

俺の意識は、そこで途切れた。



ヤマト系の書き込み見たら思いついた。
続きは書かない…かも。

573 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/07(月) 00:50:02 ID:???
ヘブンズベースが陥落し、ジブリールはオーブに逃げ込んだ、引渡し要求をするザフトだが
オーブからの回答はなく、そしてオーブからの情報が一斉に遮断された・・・そしてカーペンタリアに
一機のムラサメが降り立つ、投降したパイロットから聞かされた言葉・・・

「オーブはバケモノに乗っ取られた・・・」

その頃航宙中のザフト艦隊が正体不明の艦隊に襲われる・・・そして撃破した艦の名前は
ザフト士官を仰天させるものであった・・・

撃破したアガメノムン級、ナスカ級、ローラシア級の装甲に掘り込まれた文字・・・

           「メネラオス」「ヴェサリウス」「ガモフ」

撃沈したはずの船が何故・・・疑問の表情を浮かべるザフト軍高官・・・

何にせよオーブに向かわなければならないザフト艦隊、そしてオノゴロ島を包囲するが
正体不明の機械群とそれと交戦している正体不明の戦闘機群、そして機械群は戦闘機によって駆逐
され消えていく、そして傍受された通信から割り出した言葉・・・

               「バイド・・・」

未来の人類が生み出した悪夢の兵器との絶望的な戦いが始まる。

国連軍の度重なる忠告にも関わらず、デスティニープランを強行しようとする議長
そして全く統制の取れていない地球政府、あくまでプラント撃滅を狙うブルコス派の軍人
そして事実を信じられず、デスティニーの刃がR戦闘機に向けられた時・・・

事態は最悪の展開を迎える。


なんて妄想したり

574 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/07(月) 02:46:19 ID:???
MSじゃあR戦闘機の相手するのはきつそうだなー。
そうこうするうちに汚染されるレクイエム。

575 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/09(水) 01:17:08 ID:???
種世界に公安9課がやってきたら

576 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/10(木) 09:36:58 ID:???
>>575
とりあえず情報収集するだろうが、電脳化されてない世界だと能力も持ち味も激減するぞ

577 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/10(木) 19:57:40 ID:???
種世界じゃハッキングくらいしか生かせないな

578 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/10(木) 21:56:15 ID:???
前にマブラヴでの話があって>>521の分トータル・イクリプスでやっても
おもしろいかもね。

579 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/10(木) 22:16:10 ID:???
もしストライクに乗り込んだのがキラッ☆超時空シンデレラ☆ランカちゃんだったら

580 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/10(木) 22:16:40 ID:???
即撃破
はいおしまい

581 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/11(金) 00:55:57 ID:???
 コズミックイラ73年。戦争根絶を目指すデュランダル議長は、
ニュートロンジャマーに代わる新装置を開発し地球圏全域に展開した。
エジプトの遺跡から発掘された黄金色のグッズを解析し
その原理を応用した、ゲームで物事の勝敗を決定する闇の装置、
「デュエル以外の戦いジャマー」である。


議長「シン、私は考えたのだよ。ビームやミサイルを使った戦争は
 環境に良くないし民間人が大勢死ぬから禁止すべきだとね」
シン「つまり、どういうことでありますか?」
議長「カードゲームだ」
シン「カードゲーム!?」

議長「そう。前大戦の折りにザフトはアフリカを占領しただろう。
 その際発見された遺跡の壁画を元に、I.I社に委託してカードを
 作らせたのだ。これから地球圏における争いはすべて、この
 カードゲームでつけて貰うことになった」
シン「…」
議長「君は仲間と共に連合、オーブのデュエリストを倒して貰いたい。
 途中で負けると地球圏中にバラ撒いた”デュエル以外の戦いジャマー”に
 魂を抜かれるので注意してくれ」
シン「…」
議長「これは私からのお小遣いだ。コンビニでパックを買ってくるところから
 始めたまえ」
シン「…」

シン「カードゲームなんてやったこと無いんだけどなぁ」
レイ「まずはレアカードをそろえる。サーチ行為の出来る店に行くぞ」
シン(ステラ…君ともデュエルしなきゃならないのか…?)

582 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/11(金) 02:27:15 ID:???
>途中で負けると地球圏中にバラ撒いた”デュエル以外の戦いジャマー”に
>魂を抜かれるので注意してくれ

エライ技術力だなあw

583 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/11(金) 08:41:14 ID:???
議長の物言いがゲーム的過ぎるwww
そんなえらそうなこと言うなら最初っから強いデッキ渡せよ
あとレイがクールでかっこいい

584 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/11(金) 10:32:16 ID:???
をいをい、あの世界は魂が相性の良いカードを呼ぶから、強い魂を持つ人間は凄い引きが強くなるんだぜ。
上からもらい物の強いデッキより、自分で引いてきたり奪ったり、友から貰ったりしたカードのほうが結果的には強いデッキになる。

つまり、レイは

『何故だ、何故俺の計算され尽くしたデッキ、シンのあんな穴の大きいデッキの方が強いんだ!』

と悩む役なんだよ。

585 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/11(金) 12:01:17 ID:???
種世界にキリコ、ケイン、メロウが来たら

586 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/11(金) 14:43:54 ID:???
>>581見て思いついた。
 コズミックイラ73年。地球とプラントの2度目の戦争は突如終結を迎える。
連合の核爆弾実験施設から漏れた放射能の影響で地球各地の生命体が突然変異を
起こし、モンスター化したのだ。
 都市を焼き尽くす破壊光線、インド像も殺す毒ガス、かわいらしいはたく攻撃…
草むらや海に足を踏み出した人々は次々とモンスターに襲われ、戦争どころでは
なくなってしまった。

議長「大変なことになった。今地球では未知なる生命体が急激に繁殖している」
シン「それで、俺…自分に何の用でありますか?」
議長「君にはこの謎多き生命体の調査を行い図鑑を作ってもらいたい」
シン「図鑑…でありますか?」
議長「そうだ。ただしこの未知のモンスターには、同じモンスターを戦わせる
 以外に対抗策は無いと私は考えた。そこで君には、私の開発した図鑑と
 これを渡そう」
シン「ボール?」
議長「モンスターを捕獲するためのアイテムだ。君はこれを使って野生の
 モンスターを捕まえ、手なずけてパートナーにするんだ」
シン「無理やり捕まえたものが言うことを聞いてくれるんですか?
 それにモンスターだけに戦わせて自分は見てるだけってのは…」
議長「では出発してくれたまえ。これは歴史に残る偉大な仕事だ」
シン(誤魔化した…!!)


ラスボス

ラウ「行くぞミュウツー!我々にはあるのだよ!世界にただ一人とただ一匹、
 全ての人類を裁く権利がなぁ!!」
ミュウツー「だからこれは攻撃でもなく宣戦布告でもなく、
 私たちを生み出した人類への逆襲だ…!!」

587 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/11(金) 14:58:41 ID:???
>>585
メロウを生身でMSと戦わせる気かw

588 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/11(金) 16:56:52 ID:???
>>581の設定も強引で面白いかもしれんw
こんな世界で、ラクシズやブルコスは何を目指して何やってんだろうなw

589 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/11(金) 17:14:58 ID:???
剣と魔法と学園モノ。とのクロスはどうだろう。

590 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/11(金) 18:46:03 ID:???
>>587
パターンが別れるな
メロウ:最後まで生身で戦闘
ケイン:機体を失う>生身で戦闘>貰ったMSで戦う>機体を失う>奪ったMSで戦う>機体失う>生身で戦い体のあちこちを失う>最凶機体に乗る
キリコ:機体を失う>敵のMSを奪い次々と機体を乗り換える>(中略)>絶対に誌なない

591 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/11(金) 19:01:24 ID:???
>>586
ポケモンw
そういやミュウツーは遺伝子・DNAポケモンでクルーゼにピッタリだな
しかしポケモンは金銀でほぼ卒業しちまったから最近のゲームについてはさっぱりだ

今全部で何種類なんだ?

592 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/11(金) 19:08:58 ID:???
>>591
この間、ポケットモンスター灰緑色が出て、ポケモンはついに一万種の大台に乗った

593 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/11(金) 20:06:23 ID:???
>>592
すごいな
素直に騙されておくよ

ミネルバ組がサトシご一行に被る
シン→サトシ
ルナ→カスミ
凸→逆タケシ
レイ→ケンジ
ヒカリ?ハルカ?何それおいしいの?
アニメにカスミが出てたの知らない子供もいるんだろうな
時の流れは残酷だ


おまけ
ペイン→ロケット団
ジブぬこ→ペルシアン

594 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/11(金) 22:38:08 ID:???
もしもCEに空飛ぶ太史慈が現れたら

595 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 01:22:17 ID:???
なんだそれは。空飛ぶ武将なんて足利尊氏しか知らんぞ。

596 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 02:01:23 ID:???
ジャーンジャーンジャーン
「孔明の罠だ!!」
「それっ!」「ぐわっ!」
「よし曹操軍は総崩れだ!!」
「げぇっ関羽!!」




曹操「創作物の孔明は製作者補正で最強無敵完璧キャラになっていて
 絶対に勝てんのだ…!!」

レイ「シン。お前の大先輩だぞ」
シン「俺悲しくなってきたよ」

597 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 02:18:21 ID:???
厨房の頃初めて横山三国志を読んだ。
いつも劉備軍と孔明が勝ってるみたいな演出してたのに
急に蜀滅びて驚いた記憶がある。

蜀側が勝てた稀なエピソードだけ抽出してるんだよなあれw


598 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 08:20:38 ID:???
>>597
架空の勢力にしろ歴史上の勢力にしろ、負け戦の描写がない為に、
その作品だけ読んでいると『突然』滅びそうな連中は多いな。

大半は、滅ぶ直前で「めでたしめでたし、おしまい」にしておくのだろうw
種死なら悪の大勝利と揶揄されたあの一枚絵とかw

599 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 09:23:45 ID:???
>>594
卓ゲ板に戻るぞ!そんな超マイノリティなネタはここじゃ通用しないから!なっ!?

600 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 10:55:26 ID:???
三国志の正史風に書けば種死は短くて三行で書ける。

601 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 14:28:15 ID:???
種世界で連合がVRを発掘したら?

世界樹でぶつかるVRvsMS
とか

602 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 15:18:48 ID:???
>>597
赤壁のように劉備軍が何もしてない戦いを孔明が活躍したかのように捏造したり
単に魏軍が戦略目標を達成したので撤退しただけなのを勝利と強弁したり、色々やってます

603 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 15:57:32 ID:ColavgzL
>>597
そう感じるのはお前の読解力不足。

604 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 16:02:52 ID:???
>>597
終盤の蜀は人材いなくて孔明一人で保ってる感が強かったから、
孔明死後にあっさり亡んでも別に驚かなかったなぁ。

605 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 16:24:54 ID:???
横山三国志は演義を下敷きにしてるから補正がバリバリに入っててもおかしくないと思う俺はマイノリティ。

606 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 16:40:34 ID:???
>>597
ラクス「地球産の温州蜜柑はまだですか!!」
ダコスタ「お待ち下さい、ただいま到着いたします」
(何分かたって)
ラクス「ふう、やっと届きましたのですね。それでは・・・?
    こ、これは!!皮ばかりで中身がないではないですか!!」

横山三国志といったら温州蜜柑だろ

607 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 18:02:50 ID:???
>>596
でも蒼天では立場逆になってたよね
「正史には孔明なんて記されてねーよw」とかナレーターにまで虚仮にされて

608 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 18:06:03 ID:???
種世界に蒼天のジュンイクがいたら儒が存在しない事をはかなんで自殺するかもしれない。

609 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 18:30:52 ID:???
三国志は史実を元にした正史と、戯曲的な演出のなされた演義があるわけですよ。
……ふと『機動戦士ガンダムSEED演義』なるものを想像してしまった。
ガンダムが武将テイストになっているとか、キラ・アスラン・ラクスが桃園の誓いをするシーンとか。

610 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 18:36:13 ID:???
ラクス達に刃向かうと不自然な病死や憤死、ありえない敗北をさせられるんですね、わかります



張しゅうって演技だと3〜5回くらい死んでるんだよなwww

611 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 19:05:04 ID:???
>>810
吉川のゾンビ張合βはあまりにも有名だが、その辺は皆目わからん。

俺張繍と聞くと、異常なまでに格好いい蒼天張繍しかイメージ出来んからな。

北方読んでて曹丕にイジメられ自殺させられた、という結末を読んだときはマジ悲しかった。

612 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 19:06:14 ID:???
スマン、張繍と張合βを間違えてたorz

613 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 19:12:24 ID:???
・・・・まあ吉川張合βも、蒼天張繍も単騎駆け趙雲の槍の餌食だったからな・・・・
(間違ってたらスマソ)

賈ク「・・・張繍どのお・・・・(T0T)」

614 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 19:22:47 ID:???
もしも種世界に

ギルガメス宇宙軍第10師団メルキア方面軍惑星占領軍所属
第24戦略装甲騎兵団特殊任務班X−1
                       が来たら?

615 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 19:48:29 ID:???
ギルがメスか……

616 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 19:51:38 ID:???
もしもTHNDER FORCEのメカが種世界にきたら


…新作が10年ぶりに出るとはいえマイナーどころだから分からんか。

617 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 19:57:50 ID:???
もしも種・種死の世界にプリキュアが来たら

618 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 19:59:38 ID:???
何故か年長組が変身します

619 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 20:03:17 ID:???
>>618
マリュー&ナタル「二人はプリキュア!」

620 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 20:08:37 ID:???
いや、ここはエザリア、アイリーンだろ

621 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 20:17:40 ID:???
必殺技がAAとドミニオンによるダブルローエングリン……テラオソロシス

622 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 21:15:21 ID:???
>>621
プラント殲滅フラグktkr

623 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 21:18:29 ID:???
>>604
実際には孔明の死後蜀は数十年の平和な時代を迎えてるんだがな
度重なる北伐で疲弊した国力も回復し、民は平和を謳歌してた
政変で左遷されてたタカ派のキョウイが復活しちゃったんで台無しに

624 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 21:24:53 ID:???
三国志ネタと言えばどこかのスレで面白いネタを見た
戦後、ザフト兵士の墓にのこのこやって来た凸が、自分が陣営をコロコロ変えている姿
を彫ったレリーフが飾られてるのを見て憤死するという于禁のエピソードのパロw

625 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 21:28:26 ID:???
遺作坊主が葬式でお経読んでるあれかww

626 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 21:30:24 ID:???
>>625
どのスレだったか覚えてる?
幾つかキーワード検索してみたが見当たらんのだ

627 :166:2008/07/12(土) 21:55:23 ID:???
こんばんは。「機動戦士ΞガンダムSEED Destiny」筆者の166です。
(6)の方が間もなく仕上がりそうですので、近々投下に参りますと言う事で、
先に予告の方をさせて頂きます。

628 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 22:10:36 ID:???
巨大なスペースコロニー国家プラントはザフト軍を結成し
地球連合に対し反逆のノロシをあげた
ザフト軍の一方的な攻撃は第一波第二波とおこなわれ
この戦争で人類は50パーセント弱の人々もうしなっていた…


ミゲル「わっははは!バカめ、専従飛行士でもない者がろくに
 操縦できるものか! 甘いぞ ガンダム!!」
キラ「ええいっ!!このスイッチだ!!」

629 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 22:18:52 ID:???
>>626
確か新人スレじゃなかったかな?

630 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 22:20:22 ID:???
蒼天は蒼天でも、三国時代でなく193X年頃の上海の人達が来たら……

631 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 22:21:15 ID:???
>>627
OKOK待ってたぜ

632 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 22:31:12 ID:???
>>626
新人スレで確か種蒔きさんか真言……今の名乗りは知らんけど
この2人のどっちかが書いてたと思う

633 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 22:40:12 ID:???
>>629
>>632
トン
新人スレのログ漁ってみたが初代スレの途中までしかなかったorz

634 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 23:03:01 ID:???
新人スレ4の◆26fvVAiDE.氏のだろ

635 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/12(土) 23:15:47 ID:???
>>633
>>634
スマソ
edたんだったのか
あの3人纏めて認識してるなぁorz

636 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (6)】(1/16):2008/07/12(土) 23:59:28 ID:???
カーペンタリア基地近辺 オーストラリア大陸上空

『よし、この訓練もいよいよ今日でおしまいだ。気合いを入れて行こうぜ!』
訓練においては持ち回りで務めることになっている中隊長役を、今回は担当する3ギャルセゾン機長のヘンドリックの声に、
『了解!』
と、口々に中隊を構成する各機のパイロット達も威勢良く返事を返す。

その機上に各々2機ずつのMSを載せたギャルセゾンが合計4機。
6機のメッサーに、レイとルナマリアの2機のザクが加わった彼らα隊は、
残り4機のメッサーを搭載したギャルセゾン2機と、セイバー、インパルスの両ガンダムから成るβ隊との模擬戦の状況を開始する。

『戦術想定パターン・タイプ9の訓練戦闘、状況を開始します!』
訓練の状況モニターの為に上空にと対空する、空荷のギャルセゾンの偵察員席に並んで着くミヘッシャとメイリンの確認の宣言が各機に入電し、両チームは訓練戦闘へと突入して行く。

このパターンの場合には、強力すぎて逆にパワーバランスを崩すΞガンダムは訓練に加わらずに、空荷のギャルセゾン2機と共に、状況のモニターに回る事になっていた。


多分に政治的な思惑含みではあるが、ザフトに編入ではなく、曲がりなりにも独立した一組織として「マフティー」の存在を承認した上で対等な同盟を結んだ事で、
両者は具体的な協力の内容についての協議に進み、合意に至っていた。

端的な形としては、「マフティー」の主体であるMS隊は当面、ミネルバを母艦として艦載され、一戦術単位としての同艦――ザフトの「ミネルバ隊」と共同行動を取ると言う事に決定していた。

その辺りもやはり、様々な判断が働いてのものだった。

最初の接触相手であり、その実力の程を現実に知っていると言う事。
またそれもあって当初からずっと、グラディス艦長ら艦の幹部が対「マフティー」の窓口役を務めて来ていた事。
また物理的にもミネルバが初めから艦載MSの定数を満たした事が無い――セイバーガンダムを加えても、初出航時の搭載機数に満たない――ので、本来ならばここカーペンタリアで機体と人員を補充して艦載MS隊を改めて編成し直すべきなのだが、
その代わりにその空き容量を使って「マフティー」の機体を艦載する。
フェイスの率いる少数精鋭≠フ部隊に「マフティー」の部隊を合すれば、単に強力無比な戦力としてのみならず、戦略的・政治的な象徴としての効果も更に期待出来ると言う事。
そして、「マフティー」との窓口も当面限定も出来る〜と言った判断などから、その様に決定されていた。

そして、共同戦線を張ると言う事で、アスラン以下のミネルバMS隊はこうして、
性能懸絶の「マフティー」MS隊と(ある程度までは)共に戦えるだけのスピードや戦術に慣れる為の猛特訓にと励む事になっていたのだった。


637 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (6)】(2/16):2008/07/13(日) 00:02:35 ID:???
『よし、始めよう!作戦通り、俺を中央に左右からギャルセゾンも突入、シンが上空から行く』
やはり持ち回りのβ隊のリーダー役に、今回はなったアスランがそう各機に指示を出し、彼らは一斉にα隊への襲撃機動に入る。

航空機型のMA形態に変形することで、高機動性に加えて形状面での有利さ――敵対抗面積を小さくする事――も獲得が出来るセイバーガンダムを中央に、
連携して左右からギャルセゾンの各一個戦闘小隊が、そしてそれらを囮に高度を取ったシンのフォースインパルスガンダムが、
それぞれ連携して突入し、機数において勝るα隊を混乱させると言う作戦だ。


『各機、全周警戒!』
一方、やはり状況を開始したα隊でも、ヘンドリックから各機へと指示が飛ぶ。

センサー系の性能でも卓絶されているザクに見つけられる可能性自体は低い筈だが、
レイはもちろん、ルナマリアも真剣にそうしていた。

相変わらずガナーウィザード装備で出て来ていた彼女のザクウォーリアだったが、この合同訓練を通して、彼女のザクの長距離射撃の命中率は飛躍的に向上を見せつつあった。

こうしてメッサー1機と共にギャルセゾンの機上に陣取って戦う場合、「マフティー」側がその優れた探査能力でもって把握した敵機の位置データを回して貰える事で、
ガナーウィザードの主兵装である高エネルギービーム砲オルトロスも、スペック上の最大射程がそのまま実用最大射程になる――自機のセンサー有効半径外であるので、見越し射撃の形にはなるが――と言う効果も現出していたからだ。

『!? 来たぞ、正面だ!』
と、やはりいち早く接近するβ隊の機影を捕捉した、ドメステのメッサーからα隊の各機に通信が入る。

速い、そしてセンサーに移る機影は小さい。
『正面の敵機は、セイバーガンダムと思われる!』
そうドメステが口に出して言うのは、他の敵部隊のMSの機影が見えないので警戒も怠るなと言う、注意喚起の為のものでもある。

メッサーとギャルセゾン各機は直にその敵影を捕捉しているが、2機のザクにはまだセンサーの遙か有効半径圏外である為、
両機にはギャルセゾンの方から、そのデータを処理しC.E.のコンピュータ用へと変換されたものが送られて、情報を共有出来る様にとされていた。

『迎撃だ!』
ヘンドリックの号令一下、メッサーの計6挺のビームライフルとガナーザクウォーリアのオルトロスの、合計7門の砲口が一斉に火を噴き始める。
訓練用の破壊力の無い光線≠ェ放たれて行くが、命中と被害の判定は無論のことシビアに計測される。

たちまちMA形態のセイバーガンダムの周囲は激しい光のシャワーの中に包みこまれるが、アスランは冷静に細かな機動を続けてそれらをかいくぐって行く。


638 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (6)】(3/16):2008/07/13(日) 00:05:19 ID:???
「よし、発見された!」
まずは第一段階は成功したと思いながら、アスランは実戦ならば文字通り命がかかる、ダンス・マカブルへと突入していた。

訓練を始めた当初は「マフティー」側のセンサーと火器の射程の前に一方的にアウトレンジされ、彼ですら為す術なく撃墜≠ウれていたものだが、
共に訓練を重ねながら「マフティー」側の実践指導を受け、また自分達でも戦術面での研究を繰り返した結果、
向こうの「魔弾の射手」ぶりには、実は狙われる側≠フ方も(向こうから見れば)単純な飛行をしているせいで、自ら「良い的」と化している側面もある。
と言う、事実に気が付いた。

そこから様々なランダム回避パターンの機動を編み出し、訓練の中で実地試験を繰り返しながら精度を高めて行って来た。
その地道な努力はとりあえずの結果として報われている様だった。

注意を引きつける為の囮としての役目を果たすべく、アスランはランダム回避を続けながら、MA形態では機首部となる連装プラズマ収束ビーム砲アムフォルタスから、やはり訓練用の光線≠めくら打ちで時折撃ち返しながら、なおも接近を続ける。

(!)
と、とっさに機体の回避機動を大きく取って攻撃をかわすセイバーガンダム。
その真横を太い光条が駆け抜けて行く。
収束した光条である「マフティー」のMSのビームライフルからの砲火ではなく、この幅広の奔流の様な光条は、ルナマリアのガナーザクの長射程ビーム砲、オルトロスのものだ。

(ルナマリアも腕を上げているな……)
接近を続けた事により、ザク本体及びオルトロスの高精度射撃用センサーの有効射程圏内にも入り込んだと言う事だろう。
元から貰い受けていた「マフティー」からの照準データに加え、自前でも標的を捕捉出来る様になれば、両方のデータを合してより精度の高い射撃を行える道理。

楽をすると言うのでは無しに、MSでの長距離射撃のなんたるかと言うものをルナマリア自身が急速に身に付け直していると言う事でもあろう。
敵から見れば、今の彼女も充分に「魔弾の射手」となっている筈だろうと、そう思えた。

だが、瞬時の内にそこまで思考を巡らせたアスランは急遽、それまでの突撃する勢いの接近を一転して止め、まるで足踏みでもするかの様な、その場での滞空の動きを見せる。


「えっ!?」
一瞬、その機動に虚を突かれた様になるルナマリア。
と、そこに僚機のメッサーから警戒の通信が飛び込んで来る。


639 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (6)】(4/16):2008/07/13(日) 00:08:56 ID:???
『新たな敵影、一! 2時方向!』

『更に敵影、もう一つ!10時方向だよ!』

最初の報告電の末尾に重なる様にして、前後して新たな敵機の機影が雲塊の中から飛び出して来る。

8の字を描く様な軌道で飛行する2機のギャルセゾンは、その交点を敵α隊の編隊位置に定める様に左右から突入して来、
同時に一拍を置いていたセイバーガンダムも僚機の動きと連動して、再び突入を開始していた。

『くっ! 各機、散開しつつ個別に迎撃!』
状況判断からそう指示を出すヘンドリック。
終了後の検討会で、本人も反省しつつ認めた若さ≠ェ出た判断だった。

その為の訓練だからこそ、なのだが、
内心では危ぶみも覚えつつも「マフティー」の各機のベテラン達とレイは何も言わずに、黙ってその指示の通りに編隊組み替えつつの迎撃戦闘へと移行し始める。

真上から見るとダイヤ型のフォーメーションを組んで飛行していたα隊の4機のギャルセゾンは、高度差を開きながらそれぞれの判断で一番直近に迫りつつある敵機に攻撃を始める。
一番射程距離には劣るレイのブレイズザクファントムも、自機の火器の有効射程距離内に入ったと言う事で迎撃に加わり出していた。

β隊側も負けじと撃ち返し、距離の接近に伴って双方共に「至近弾」の判定が徐々に増え始め、やがて「被弾」の判定も幾つか出始める。
シールドや片腕の「破壊」判定から始まって――実際の威力は無い為、その判定が下された部位にはロックがかかると言うことになっている――
ついにβ隊の1機、新人パイロットのドラブ・リッドの駆るメッサーが「撃墜」された。

だが、それを喜ぶ暇もなくα隊の側にも同様に「撃墜」の判定が下されていた。
しかも、ダメージの程度ならば彼らの方がより大きい形で。

β隊の各機から放たれた光線=\―事後の解析で、「仕留めた」のはセイバーガンダムのスーパーフォルティスと、ガウマンのメッサーのビームライフルからのものがほぼ同時に「命中」し、一発「撃墜」の判定となったのだと判明した――
を食らって「撃墜」と認定されたのはなんと、中隊長機と言う事になるヘンドリックが機長を務める3ギャルセゾンの方だったのだ!

これにより、同機上に陣取っていたモーリーとロッドのメッサー2機も同時に、母機と共に「失われ」る。
――自機が無事なら、下が地上であれば落ちる母機から離脱してバーニア噴射で軟着陸、そのままジャンプフライトである程度の戦闘機動自体の続行は可能ではあるが、
高機動での空中戦≠フ状況想定であるこの場合は、実質的に脱落だと言って良い。

戦力の四分の一――それも隊長機を一気に失ったα隊の方が、当然損害の程度としては大きかった。


640 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/13(日) 00:09:34 ID:???
今回は16かよ
支援

641 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (6)】(5/16):2008/07/13(日) 00:11:03 ID:???
『迎撃を続行しつつ、フォーメーションを変更する!』
状況を見て取って、すぐにそう叫ぶレイ。
リードが落とされた場合に備えた、次席指揮権者としての役割を振り当てられていた彼の指示で、α隊は体制を立て直そうと試み始める。

(!)
と、レイは何か≠感じ、とっさに『上だ!』と、僚機に注意を促す。
太陽の中に……新手が、いた!

「気付かれたか?けどっ!」
シンは太陽を背にして、一気にインパルスガンダムを急降下させる。
気付いたレイのザクや、その後ろに乗るフェンサーのギャルセゾンが迎撃の火線を振り向けてくるが、僅かに遅い。

偶然ながら3ギャルセゾンの「撃墜」直後と言うタイミングの良さが、この奇襲効果を呼んでいた。
「うおおおおっ!」
シンは叫びながらインパルスガンダムを一気に突っ込ませる。

インパルスガンダムが逆落としに突入してきて、1機のメッサーの右腕をサーベルで「殺す」。
そのインパルスガンダムめがけて、レイのブレイズザクファントムがとっさに右肩アーマーから引き抜いたビームトマホークを投げつけ、そのシールドを「潰し」た。

「まだだっ!」
シールドを失ったインパルスガンダムだが、シンはそのまま離脱せずにダメージを与えたメッサーに「とどめを刺」そうとしてビームサーベルを振り下ろす。

「なっ!」
だが、その腕はメッサーの突き込んだシールドの先端に押さえられて動きを封じられ、
逆にシールドの下から延びたビームサーベル――シールド裏面に装備された、ビームガン兼用の長柄型のサブビームサーベル――で刺突され、「撃破」されたのはインパルスガンダムの方だった。

「くっ、くそおっ!!」
悔しそうに叫び声を上げるシン。
「作戦は、悪くなかったぜ」
と、そのメッサーを駆るもう一人の新人パイロットのビランテス・スエッケンは、シンの腕と無謀さの両方を認める様に呟いた。


642 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (6)】(6/16):2008/07/13(日) 00:14:06 ID:???
――奇襲には成功したものの、βチームはそれを活かしきれなかったと言うことで、痛み分けに近い格好ではあったが、結局この訓練はα隊側の判定勝ちとなった。

そして、その後もΞガンダムも再び交えての、集団及び個機別の対抗訓練をみっちりと行って、彼らはこの特訓を打ち上げた。



カーペンタリア出航前の最後となる合同訓練を終えて、その間にドックから出渠して岸壁へと移動していたミネルバへと帰艦。
セイバーガンダムをMSハンガーへと固定してコクピットハッチを開けたアスランを、エイブス整備主任が自ら出迎えてくれた。

「お疲れさまです、ザラ隊長。訓練の方、満足は行けましたか?」
猛訓練を繰り返す毎日の中、その都度機体の相談を重ねている内に真っ先に馴染んだかも知れない、整備主任がすっかり打ち解けた口調で聞いてくる。

「ええ……と、言いたい処ですが、流石に甘くはない」
苦笑を浮かべて言いながら、アスランはハンガーデッキの向こう側を見やった。

そこではやはりミネルバへと帰艦≠オた、「マフティー」の主力MSメッサーと、ベース・ジャバーのギャルセゾンの列機と、そしてΞガンダムが並んで整備を始められようとしていた――向こう≠フ整備員達によって。

「マフティー」とザフトの同盟関係成立に伴い交わされた協議の結果、彼ら「マフティー」の面々は、戦闘関係要員と後方支援関係要員とに別れ、
それぞれの担当に合わせてザフト側に協力すると言う事になっていた。

ハサウェイ・ノア総帥自身も含めた、やはり「マフティー」の顔とも言えるMS隊は、ミネルバを彼らの母艦≠ニしても提供される事になったのである。
その様に今後の方針が決定された事で、「マフティー」の構成員の乗艦によってミネルバの総乗員数はにわかに増える事になり、
同時に共同作戦行動の為の訓練の方も、MS隊だけではなく母艦側の方においてもまた、重ねられていた。


無論、それらの判断が下されたのには様々な要素があるわけだが、
一つには戦隊としてのミネルバは、艦長と艦載MS隊隊長の二人共が揃ってフェイスと言う、他に類を見ない隊構成になっている部隊だと言う事もあるだろう。

つまりは、議長の意も受けやすいミネルバ隊は、コーディネーターとナチュラルとが本当の意味で共に戦う事が出来るかどうか?
その命題を実証する為の試金石でもあると言う事だ。

アスラン達がたった今戻って来たMS隊の合同訓練も無論その一端でもあるのだが、ミネルバの艦体修理が完了し、いよいよ明朝カーペンタリアを出航と決まった事で、
ここでの訓練も今日限りとなっていたのだった。


643 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (6)】(7/16):2008/07/13(日) 00:17:59 ID:???
「合同訓練≠フ様子の映像は自分も見せて貰ってはいますが、いやはや、凄いものですね」
「ああ、彼ら相手に一度でもやってみたのなら、もう誰も「ナチュラル如き」なんて発言は出来なくなるだろうな……」

そう応じたアスランは、違いますよと苦笑したエイブス主任に首を振られる。
「凄いって言うのはザラ隊長の事ですよ」

俺が?
訝しむアスランにエイブスは苦笑したまま続ける。
「私もオーブ沖で彼ら≠フ手並みは見ていますからね。その彼らのメッサー相手に、五分に渡り合っているザラ隊長は流石でいらっしゃる……って言う話ですよ」

そう言われて、今度はアスランの方が苦笑する。
「いや、今はあくまで訓練と言う事で、ライフルもサーベルも互角≠ニ見なして、「当てれば勝ち」としてやっているからに過ぎませんよ。これが実戦なら、こうは行かない……」

謙遜ではなしに言うアスラン。
実際、フェイズシフト系装甲にも匹敵する防御力と、自分達の対ビームコーティングをものともしない威力のビーム兵器を持つ「マフティー」のMS相手では、
セカンドステージシリーズの最新鋭MSでも、実際にはまともに戦ったとしてもまず勝負にならないだろう。

だがそこは流石にアスランも並ではなく、訓練を重ねる中で乗機セイバーガンダムの特性を活かす術も徐々に掴んで行き、
少なくとも訓練機動の中の1対1の状況においてならば、メッサー相手にそれなりに渡り合えるまでになっていた。

「マフティー」相手の猛訓練は確実に、いささか鈍ってもいたアスラン自身の本来の技量を甦らせて来ていたが、
それは彼のみならずミネルバ所属のパイロット達全員に言える事だった。

不測の事態に備え、またレイとルナマリアにも空中戦の感覚を慣れさせる意味でも、二人をインパルス、セイバーの両ガンダムに乗せてみる機種交換訓練なども試みたりしていたが、
「マフティー」側から見せ付けられ、また指摘される問題点≠フ数々は、自分達では気付き得ない非常に有益なものだった。

どうしても、彼らの駆るMSの持つ超高性能だけに目が行ってしまいがちではあるが、
実際に訓練を共に重ねてみると、性能云々を言う以前にMSと言う兵器の「運用」そのものが、自分達は全然出来ていなかったのだと言う事に気付かされるのに、そう時間はかからなかった。


644 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (6)】(8/16):2008/07/13(日) 00:21:37 ID:???
単機でさえ総合性能がセカンドステージシリーズを軽く凌ぐMS(しかも、それが量産機なのだから恐れ入る)であるメッサーが、僚機――時には母機のギャルセゾンとも連携して、多彩な戦術を駆使しながら相手をして来るのだ。
それで勝てる要素など、有るわけがなかった。

なまじ個々人の能力に優れる分、コーディネーターのパイロットには戦術的連携の意識が乏しくなると言う悪しき傾向があるのだが、
それで徹底的に負け続ければ、流石に当事者達ならば気が付く――付かざるを得ない。

実戦の中でそれに気付いた時には、大概遅すぎるのだけど。
訓練を通してそれに気付けたと言うだけでも、充分に有意義だったと言えるであろう。

また、彼らミネルバのMS隊の場合は、レイ・ザ・バレルと言うパイロットもいたと言う理由も大きかったかも知れない。
レイの方も率先して隊長のアスランや、シン達同僚に対して自分なりに気付いた≠サれらの様々な事を具申し、
元より同感のアスランと協力して様々に試考し、戦術や連携など彼らも自分達なりの工夫も凝らし始める様になる。

「マフティー」の側もそれは承知していて、互いの部隊の機体をシャッフルしあった混成チーム同士での対抗戦と言う形式の訓練も始め、
U.C.式の進んだMS運用方や戦術を、実践しながら伝授してもいた。

無論のこと、機体の性能差があり過ぎるので完全に互するのは元より不可能な事ではあったが、
それでも流石に赤服部隊でもあるミネルバMS隊は、みるみるとその技量を向上させつつあったのだった……。

また、それらの一連の流れの副産物として、アスラン自身がミネルバ隊の一員として溶け込むのを後押しすると言う結果を生み出してもいた。

部下のパイロット達――シンですら、自分をあっさり落とす=uマフティー」のMSを相手に、それなりに対抗も出来るアスランの技量と言うものを実際に目にして、それなりには従う様になってはいた――
はもちろんの事、整備を頼むスタッフ達との関係もだ。

現に今も、わざわざエイブス主任が出迎えてくれたのは、彼にもアスランに伝えたい事があったからであるらしい。
普段のいかめしい表情を、今は嬉しそうに綻ばせてエイブス主任は言う。
「ザラ隊長、例のセイバーガンダムの改修の件なんですがね、どうにかなりそうですよ」

「本当ですか?」
アスランは流石ですねと言う表情でエイブス主任を見る。

「いや、「マフティー」さんのスタッフ達にも相談させて貰って、アドバイスを受けながらやってみたんですがね、本当に自分も学ぶ事が多くてありがたいですよ」
後ろ頭をかくような仕草で言うエイブス。


645 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (6)】(9/16):2008/07/13(日) 00:25:55 ID:???
実際、「機密」保持の絡みもあって、その範囲自体に制限は課されてはいるものの、エイブス自身が一技術者として「マフティー」の持つ斬新で卓越した技術の一端を学ぶべく、オフの時間は彼らの整備員に教えを乞うてもいたのだった。

そういうやり取りを重ねながら、相互の信頼関係も構築されて行き、そんな中に持ち上がったこの一件が更にそれを後押しする様な形にもなっていたのだが、
合同訓練を重ねる中で「マフティー」側から指摘された点の一つが、セイバーガンダムの機体コンセプトと、その駆り手たるアスランのパイロット特性とのマッチングの微妙さ≠セった。

アスランはMS乗りとしては近接格闘戦の方にとりわけ秀でている――と言う点を、訓練の相手を務めていた「マフティー」側から指摘されていたのだが、
現状のセイバーガンダムの(機体コンセプトに基づく)武装では充分にはそれを活かしきれないと言う運用結果を踏まえて、エイブス主任が手空きの時間を利用しながら、
アスラン本人やアドバイザーたる「マフティー」側のスタッフ達とも相談を重ねつつ、ミネルバ艦内でも行える現地改修のプランを練り始めていたのだった。

機体のコンセプト自体に干渉をする事は無しに、運用の柔軟性を増すと言う命題だったのだが、その目途がどうにか付きそうだと言うのは明るい材料と言えた。

「ま、楽しみにしていて下さい」
胸を叩いて笑顔でそう言うエイブス主任に、宜しく頼みますと答えて目礼し、アスランはハンガーデッキを引き上げた。



「ありがとう、これで一通りの総括は出来たね。君もご苦労さま、メイリン」
合同訓練終了の報告書と、及びそこから掴み得た要素をまとめ上げた上申書をひとまず作り終え、アスランは傍らのメイリンに声をかける。

「あ…い、いえっ!隊長こそお疲れさまでしたっ」
ぴょこんと弾かれる様な反応を示して言うメイリン。
情報科要員と言う事で、母艦入渠中で手すきな間はアスラン付きの副官的な任務を与えられていた彼女は、
ミネルバ隊側のオペレーターとして自身もギャルセゾンに乗り込んで、MS隊の合同訓練にも参加していたし、
優秀な情報科員としての能力を発揮して、こうして副官役を立派に務め上げていた。

アスランは休憩しようとメイリンを艦内ラウンジへと誘う。
思いがけずも気になるアスラン・ザラの間近にいられる機会を得られる事になっていたメイリンは、彼の気遣いにも頬を微かに染めながらアスランに付いて行く。

「なんだか……雰囲気変わりましたよね、ミネルバの中……」
並んで歩きながらメイリンはアスランにそう呟いた。
「ああ、確かに……そうだね」
アスランも頷く。


646 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (6)】(10/16):2008/07/13(日) 00:28:02 ID:???
こうして艦内を歩いていると判る、誰の目にも明らかな変化と言うのは、ザフトとは異なる軍服姿がちらほらと見受けられると言う点だ。

同盟関係の成立に伴い、共闘する前線としての立場を振られたミネルバの中では、
パイロット、整備員、オペレーターや参謀と言った情報・管制の各関係において「マフティー」側のスタッフ達が新たに加わる事に伴って、
これまでは制限・コントロールされて来ていた、一般乗員達との接触も解放されていたのだった。

無論、一般乗員達の中には半ば無意識的な対ナチュラル優越感情がある事も、当初懸念されてはいたのだが、少なくともミネルバ艦内においてはそれは杞憂に終わりそうな様相を見せていた。

この場合、「マフティー」の圧倒的な実力の程を、名刺代わりに一番最初に見せ付けられていたと言う事、
そしていざ間近に接してみれば、ナチュラルでありながら*{当に何らの屈託も無く自分達コーディネーターに普通に接して来る「マフティー」の面々の態度
――しかも、共同する事になった各分野でそれぞれに、驚かされる様な概念や発想を見せて来る彼らに対しての、現場の人間ならではの優れたものは優れていると認めると言う意識も喚起され、
余所から見れば驚かれるであろう程に、両者の融和は進んでいた。

それを示す様に、艦内の各所で見かけるザフト以外の軍服℃pは、自分達だけでまとまっていたりする様な事はまず無く、
ほとんど常にその姿はザフトの軍服姿達の中に混ざって見えていた。

そんな光景を目にしながら着いたラウンジの一角でも、ルナマリアが急速に打ち解けつつある「マフティー」の女性パイロット、エメラルダやモーリーと談笑していたし、
レイも2ギャルセゾンの機長のシベットや、まだ新人だと言うメッサーのパイロットのリッドやスエッケン達とMS戦の実際について、熱心に話し込んでいる様だった。


(「異世界人だから……」と、言ってしまえばそれまでなのかも知れないが……)
そんな様子を目にしたアスランは、内心でそんな事を一人ごちる。

偏見や先入観を持たないが故に、ただただ同じ人間≠ニしてごく普通に接して来る――強いて言えば、平均年齢は向こうの方が上なので、年長者が年少者に対して向き合う態度を取ると言う形になっていると言う事も一因ではあるかも知れないが――
彼ら「マフティー」の面々の様子に、アスランは改めて偏見がいかに人の目を曇らせるものであるかを見せ付けられる様な思いになるのだった。


647 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (6)】(11/16):2008/07/13(日) 00:33:14 ID:???
コーディネーター、ナチュラルどちらの側にも、偏見に捕らわれたまま只々相手を否定する事しかしない者達がいると言うのは、悲しむべき事ではあるが、紛れもない事実だ。

そういう手合いが指導者となって、己の正義≠実現しようと盲目的に邁進する事が、争いを引き起こし続けていると言う事でもある。

だが、現にこうして今ここではごく普通≠ノ、両者が融和を見せている。

両者は決して相容れない存在ではない――双方に狂信的な排除思想の者達がいるからと言って、
相手の全てがそうなのだ!などと考える者達の錯誤を示す証左である様に思えた。

そしてそれ故にアスランは、自身が背負って行くべき業≠ナあるとの思いを抱く、亡き父の犯した過ちの事をより深く考え出していたし、
また、同時にそれはそれまでカガリの傍らに在って疑いもしなかった、「オーブの理念」なるものに関しての疑念もやがて抱く様にもなって行く、その萌芽でもあった。

そういうアスラン自身の心境の変化もまた、「マフティー」との接触がもたらしたものだった……。



「ご紹介しましょう。彼が、あるいはこの世界のシャア・アズナブル≠ノ成りうるかも知れない青年です」
デュランダル議長のそんな第一声でもって引き合わされた、「マフティー」総帥のハサウェイ・ノア。

事前に閲覧させられた資料から、シャアと言う人物の事も頭に入れてはいたのだが、まさかそれに自分がなぞらえられるとは思わなかった――
が、ハサウェイ達の方はそれだけで議長が彼に何を期待≠オているのかを察した様だった。

そんなハサウェイは、しばしの歓談の後に彼に向かってある問いを投げて来た。
「志≠持って再び戦士として立つと決めた君に問いたい、アスラン・ザラ。君はこの戦いの先に、何を求める?」

しごく単純な様でいてその実、深い意味まで込められた問いだったのだが、そのときのアスランはそれには気付けなかった。
「それは……もちろん平和≠ナす。こんな無益な戦争を一日も早く終わらせて、平和な世界を取り戻す為に、自分にも出来る事がある筈だと。そしてそれをしたいと願って、私はザフトの一員へと復帰しました」
真剣な表情でアスランはそう答えた。

「成程……」
と、頷くハサウェイはしかし、続けて意味ありげに議長の方を見やった。
苦笑を交えた微笑を浮かべながら、軽く左右に首を振る議長。


648 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/13(日) 00:43:13 ID:???
支援

649 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/13(日) 00:53:00 ID:???
私怨

650 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/13(日) 00:53:02 ID:???
さるさん?

651 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/13(日) 01:04:24 ID:???
マダー

652 :166:2008/07/13(日) 01:14:09 ID:???
さるさん喰らっちゃいました・・・;

653 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (6)】(12/16):2008/07/13(日) 01:25:20 ID:???
「確かに、君の言う通り。理不尽に対しては、戦う事無しには何かを守る事も、それに対しての何かを為し得る事も出来はしない。
しかし、それではあえて君に問いたい。君が望んでいるものであるそれ=q平和〉とは、そうして一人の戦士として戦うと言う事でもって成し得るものだろうか?」
「それは……」

ハサウェイがごく普通の調子で訊ねて来た問いに、アスランは答える事が出来なかった。
理不尽な現状を見て、座視はしていられないと言う想いが、
自分には少なくともそれに抗う腕≠ニ言う術があり、それを再びの苦難に見回れた同胞達を助ける為の一助に……と言う意志に突き動かされて選んだ今の自分と言う道。

それは確かに純粋≠ナはあるかも知れないが、逆に言えば多分に衝動的な行動でもあったのだと言う事でもあるだろう。

フェイスと言う立場を得た上でオーブにと戻れば、言うなれば「プラントとオーブとを繋ぐ特使」とでも言える様な立場で、カガリの傍で彼女の支えにもなりながら、その両者の連帯を保つ為に働ける……そんな計算も、きっとどこかにあったのだろう。

だが、そんな皮算用≠ヘあっさりと無意味なものになり、ある意味で今の自分は目的の半分を失った宙ぶらりんな状態にあるままだと言う事に、否応なしに目を向けさせる。
ハサウェイ達からの問いと言うのは、その意味で確かに容赦ないものであった。

「君の決意に水を差す様ですまないが、その想いが本物ならば、ただの一戦士の立場に留まったまま、その先≠フビジョンが無いと言うのはおかしな話だと思う」
「その先≠フ……?」
ハサウェイの言葉をおうむ返しにするしかないアスラン。

オーブとの〜と言う目論見≠ェ成立しなくなった今、それに変わるものは何も考えてもいなかったのだと言う事実に気付かされたからだ。

「君が望む平和≠取り戻す為だと言う想い、それが本物であるのならば、ただ単に一介の戦士として戦う事以上に、もっと大きな意味で君に出来る事はある筈だと思うのだが……。」
そちらへと進んで行く覚悟は果たしてどうなのか?

ハサウェイの問いは、彼の心に深く突き刺さる。
アスランは、ふぅ……と一つ息をついて、そして訊ね返した。
「それは……私がザラ≠フ名を背負っているのだと言う事を、受け入れる覚悟はあるのかどうか?と、それを問われているのですね?」

「他人事だと思って気軽に言っている、などと思わないでくれ? かく言う彼も、高名で知られる父親≠持つ息子だったのだからな」
と、ハサウェイの傍らに座るイラム参謀が、ハサウェイの発言をフォローするかの様に言った。


654 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (6)】(13/16):2008/07/13(日) 01:31:25 ID:???
イラム…と、彼をたしなめる様に言ってから、ハサウェイはアスランに向かって穏やかな表情で言葉を継いだ。
「確かに、そういうものを背負えだなんて、勝手に期待をされても困ると言う話でもあるだろうとは思う。ただ、もし君がそれを本気で受け入れ、背負う事が出来たなら――
それはより広く、より大きな意味で、君が望むものを自らの意志でもって手繰り寄せる事が出来る、その先へと繋がる道の筈だ」

議長にも、そういう期待はあった筈ではないのですか?
ハサウェイのその問いに、デュランダルは微苦笑を浮かべながら頷いて見せた。

「自分もこの世界の平和の為に何かがしたいと、そう言って来てくれた彼の気持ちに感謝しているからこそ、すぐにはそこまでは求めるつもりは元より無かったのですが……」
しかし、将来的にはいずれ…と言う期待≠ェ無かったと言えば嘘になるでしょうな。
と、そう政治家としての考えがあったと言う事を首肯するデュランダル議長。

アスランが前大戦の後、半ばは亡命の様な意味合いでオーブにと移住し、アレックス・ディノの名を得ていたのは、
彼の名自体が(様々な意味合いで)有名人♂゚ぎるからであったのはもちろんだったが、
同時にそれはまた、「ザラ≠ニ言う名」の重みから逃れる為のものでもあったのだ。

ある意味で、その壁≠ノ今あらためて直面すると言う状況になっていると言う事であり、
そしてそれを乗り越えられるかどうか?こそが、彼の決意が本物であるかどうかを示す尺度になる。
そういう事なのだ。

「もちろん、今すぐにこの場で決めろなどと言っているわけではないよ?
重い選択である筈の事が、逆に大して葛藤も無しにあっさりと答えが出てきたら、そちらの方が本気を疑われるだろう」
いささか冗談めかす様な調子で言うハサウェイ。
アスランの気持ちをほぐしながら、その想いの内に染み入るように語りかけて行く。

「だが覚えておいて欲しい。君が――いや、誰しもだが――選んだ道を行くと言う事は、必ずそれとは相容れない何かとぶつかるものだ。
その覚悟≠ワでも背負って事に臨むと言うのが、本当の意味で「選ぶ」と言う事なのだと。
その「覚悟」が無い人間の中途半端な善意≠ニ言うものは、むしろ下手な悪意よりも多くの害をもたらしかねないものなのだと、ね」

ハサウェイのその一言は、アスランに大きな衝撃を与えるものだった。
私憤を公憤にと暴走させ、どうしようもない憎悪と悲しみの連鎖を自らも世界に撒き散らした亡父の姿を目の当たりにして、
強い信念と言うものを、あたかも悪しきものであるかの様に感じて無意識に忌避していた自分の想い――
だが、その実それもまた、違う意味ではき違えた方向に進んでいはしなかったか?と、そんな自問に反論出来ない自分がいた。


655 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (6)】(14/16):2008/07/13(日) 01:38:30 ID:???
「君の立場≠ニ言うものを知れば、君がその様に思うようになるのも無理からぬ事だとは思う、アスラン。
だが、君がそう思うそれは単に、その向ける方向を間違えたと言う事例であって、
そう言ったものを持つ事そのものが間違いであると言う解釈は、その方が間違っているのではないかな?」

「…………」
ハサウェイの言葉にアスランは沈黙した。
彼の言葉の正しさ≠ェ、心の奥底にまで響いていたからだ。

だが、本当に彼の心を陥落させたのは、
その後にハサウェイが口にした「本当に思いがけない一言」だった。

「……そうか。君は本当は、亡きお父上の事を今でも好きなんだな…」
(ッ!?)
余りにも思いがけない一言に、何を言うのだと驚愕の表情でハサウェイを見返すアスラン。

だが、ハサウェイは彼の内なる想いの中の「自身では気付き得ない」、欠けたピースをはめるかの様に言った。

「もし本当に、「ただ愚かな存在だった」と否定しかせず、忌避したままでいるのなら、「息子として、ザラの名≠持つ者として(自分が代わりに)償いたい」などと言う想いを抱くはずはないと思うが、違うかな?」
「それは……」
そう尻すぼみに呟いたまま、沈黙するアスラン。

「確かに公人≠ニしての亡きお父上は、決して許されざる過ちを犯してしまった人物であるのは残念ながら事実。否定は出来ないだろう。
だが、それだからと言って、君の思い出の中にある私人≠ニしてのお父上がどうであったか?までもが否定され、忌避される事はないのではないかと思う」
「…………」

「父は愚かだったと、否定しなければならない様な人間だと、そう思いこめればある意味では楽になれるのかも知れない。
だが、そうはならなかったと言うのは多分、君の心の奥底のどこかで、今でも変わらずに息子としてお父上の事を好きだった頃の想いが生きているからではないのかな?」

「今でも……?」
そう呟くアスランに、ハサウェイは頷く。

「今は亡きお父上の事を、完全に嫌いたくないから。嫌いきれないから。だからこそ息子である自分がその過ちの償うその為に何かをしたいと、
そうする事で自分自身の秘めたその思いの実践としたかったのではないかな?」
「ハサウェイ総帥……」

ザフトへの復帰を誘われるきっかけとなった、プラントを訪問してのデュランダル議長との面会の際に抱いた感情を今一度、より深く思い出させられるアスラン。
普段は感情の奥底に眠らせている想いは今、掻き立てられ、再び表層へと浮き上がって来ていた。


656 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (6)】(15/16):2008/07/13(日) 01:44:41 ID:???
(自分が求めていたものとは、それだったのか?)
自らに問いかけ、もう一度その答えを探ってみようとする。

デュランダル議長から手渡された、父が議長のデスクの奥にひっそりとしまっていたと言う、息子である自分と、亡き妻である母のエレノアとを写した一枚の写真。
ヤキン・ドゥーエの司令室の中、たった一人で朱に染まって漂っていた父の最期の姿が脳裏にとよみがえる。

たった一人で……。

仮にもプラントの最高実力者――最高評議会議長に登り詰めた筈の父の最期は、誰からも見捨てられた、本当に惨めなものだった。

それを自業自得だと言ってしまうのは簡単だった――それ自体、事実であるのは間違いない事でもあったし。
だが、それでもやはりその最期を看取った息子の、人間としての情として、哀れを感じたのもまた自然な事ではあった。

デュランダル議長から手渡された、今は彼が自分の数少ない私物として大切に持っている、父が密かに己の手元に置いていた写真。

尽きせぬ怒りと憎悪に人として壊れて行きながら、軍最高司令官も兼ねた議長職の激務を務め続けるその中で、ふと一人になった僅かな一時、父はその写真を手に何を思っていたのだろう?

……たった一人で。

あの時の自分の決断が間違っていたとは、今でも決して思わない。
だがそれでも、パトリック・ザラの息子としての自分にとっては、様々な意味で悔恨があった。

あるいは息子である自分の離反もまた、父の孤独と絶望感――それが転化した、この世界全てに対する程の、怒りと憎悪を更に強めたのであろうから。
ある意味では父をそんな「赦されざる者」と化させしめたのは、自分でもあったのかも知れないと、そう思う事さえもある。

(………………ああ、そうか、そういう事なのか…)
ふいにアスランは気が付いた。
今の自分が置かれている状況と言うのは、ある意味では最初に自分が一兵士として戦火の中に身を投じた前大戦の時に辿ったものと、再び同じ状況になっているのだと言う事に。

あの時も、理不尽に母を奪われた事への悲しみと怒りに、自分以上に衝撃を受けていた父の為にもと言う思いに、そしてプラントに暮らす同胞達の為にと言う思いに駆られて
自分はザフトへと進み、戦争の中へと出て行った。
そしてその先で、友を喪い、また別の友とも憎しみ合い、殺し合ったのだった。

そんな経験から何かを学んだ筈なのに、それなのに自分はまた同じ轍を自ら踏もうとする方向に舵を切ってしまっていた。
その先に、また同じ過ちを繰り返しかねない様な方向に……。


657 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/13(日) 01:45:05 ID:???
支援

658 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (6)】(16/16):2008/07/13(日) 01:51:24 ID:???
ハサウェイが見抜き、問いかけて来ていたのはそれだったのかと、ようやく納得が行ったアスランだった。
そして、それに気が付いてみた時、自分は何も判っていないのだと言う事をアスランは痛感させられた。

「……恥ずかしい限りではありますが、自分は気持ちのみが先走るばかりで、その実なにも判ってはいなかったのだと、今更ながら痛感させられています。
そんな私が、ハサウェイ総帥がおっしゃる様な大きな何かを、本当に成し得るものでしょうか?」
そう真顔で問いかけるアスランに、ハサウェイは彼の変化の明確なきっかけを感じ=A微笑を浮かべる。

「少なくとも、自分でそれに気付く事が出来た君ならば、おそらく大丈夫なのではないかな?」
「…………」

まだ半信半疑の表情でいるアスランに、ハサウェイは笑いかけたまま同席しているデュランダル議長の方をちらりと見やり、続けた。
「議長が言われた様に、確かに今はまだ時期尚早な部分もあるだろう。君は一度はプラントを離れた格好の人間でもあるからね。
その為にも実績≠ヘ必要ではあるのだし、今はまだ良き軍人、指揮官たる事に努力する、それで充分だろう。
その先≠フ事はそれから、の話で間違いはないさ」

ただ、同じ事をやるにしても、目先の部分だけを見てそれに没入するだけなのと、その先の事にどう繋がるかも同時に見据えて臨むとでは、おのずと得られる果実も違ってくるだろう。
「まずは、そこから始めて行けば良いのではないかな?」

生真面目すぎて、またまたやりもしない内から小難しく考えすぎているぞ?と、苦笑混じりに注意され、アスラン自身もまた苦笑した。
そして、気持ちが楽になるのを自覚していた。


これより後、ハサウェイ達「マフティー」から政治のなんたるかを学び始める様になるアスランは、
政治家の息子として、そして自身もまた政治と言うものにも関わって行くと言う道を進み始め出す、その一歩を実にこの時に記したのであった。

659 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/13(日) 01:56:41 ID:???
乙!
アズランの未来が変わった!?
少なくとも、居場所が無くなって裏切る事はなさそうだ

660 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/13(日) 02:04:11 ID:???
GJ

アスラン改変は結構多いな、何だかんだで愛されているんだ

661 :166:2008/07/13(日) 02:04:22 ID:???
今回は長丁場になりました・・・
お付き合いありがとうございます(苦笑)
投下中のご支援もありがとうございました。

途中、ストップしてしまって申しわけありませんでした;;
休出仕事から帰って来て、投下終えたら寝ようなんて思ってた寝ぼけ眼が一発で醒めました・・・

次回は(幕間2)を予定しています。
とりあえず顔見せ程度にですが、人気のあのお方も登場します


662 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/13(日) 02:04:34 ID:???
アスラン頑張れ
まだ若いんだから仕方ないよな
大体種には若い連中に影響を与える大人がいねえw

663 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/13(日) 02:18:08 ID:???
あぁ、パトリックも救われているなぁ。

なんというか、シリアスだけどやさしい話だ

664 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/13(日) 08:26:32 ID:???
改修後のセイバーに期待

665 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/13(日) 10:03:59 ID:???
シンちゃんは脇役街道一直線だねぇ

666 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/13(日) 12:53:33 ID:???
アスランがいい意味で若いな。
あとマフティーが良いお兄さん役になってるがそれも良し。
あとレイやシンも今は地味だが何気に格好いいぞ

667 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/13(日) 14:56:17 ID:???
レイなんかほぼセイリフもないのに、らしくていいなw
GJ

668 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/13(日) 14:57:51 ID:???
キラが攻めて来ても普通に対処しそうな雰囲気

669 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/13(日) 15:41:36 ID:???
同意。それもマフティーMSの性能頼りだけではなくミネルバ組ごと
統率の取れた連携と、舌戦においても論理的かつ筋の通った論破が期待できそうだ。


670 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/13(日) 18:35:19 ID:???
ハサウェイがハサウェイらしくない気がするけどGJだけはしとくよ。

671 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/13(日) 20:49:54 ID:???
ミネルバの人々との様々な情報交換で
ハサウェイからしてもいい意味での刺激を受けている感じがする

672 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/13(日) 23:19:31 ID:???
後はクエスのトラウマか

673 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/14(月) 14:48:45 ID:???
クェスのトラウマは簡単には無くならんだろ。

674 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/14(月) 21:13:56 ID:???
無くせるなら苦労はしないわなw

675 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/14(月) 21:23:14 ID:???
イボルブのクェスが現れたら消えるかもしんない

676 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/14(月) 21:37:09 ID:???
やってしまった事自体は消えないのに?
ちょっとそれは……

677 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/14(月) 22:02:28 ID:???
やってしまった事が消えたからC.E.の世界に飛ばされたのでは?

678 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/14(月) 22:12:24 ID:???
過去の恋愛で後悔した事があっても似た人とべたべた甘甘になれば結構癒されるって言うか割とどうでもよくなる。

679 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/14(月) 22:20:37 ID:???
クェスの怨霊も流石に他世界には転移できなかったと解釈している。

680 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/14(月) 22:21:13 ID:???
>>677
そうなんだ
初耳

681 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/15(火) 10:56:27 ID:???
アムロスレのSSの一つではイボルブ版アムロが転移してきた事になってるが
こっちのハサは映画からにせよ小説からにせよクェスとは死別してるんだよな…
そもそもイボルブ版ハサだとその後そもそもマフティー化しそうにないし。

682 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/15(火) 13:09:56 ID:???
劇場版からはありえないだろ。
ベルチル→閃ハサの流れだろ。

683 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/15(火) 15:45:51 ID:???
ハサウェイはスッパのギギを拒否したからな……
色でどうにかなるとは思えんね。

684 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/15(火) 16:58:32 ID:???
UC年表ではマフティの反乱と処刑は記されてるけど
マフティが誰であったかは伏せてあるのはうまいな
マフティがハサウェイでないのなら、劇場版やハイストやイヴォルヴが正史になっても問題ない
またベルチルが正史であればそのままマフティはハサウェイだということにすればいいと

685 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/15(火) 18:02:54 ID:???
 シンはアスランの∞ジャスティスに敗れた。そして目を開けた瞬間、彼は見知らぬ
世界に飛ばされていたのだ。

「いったいどこなんだ、ここは!?」

 そこはまるで中世を思わせる街だった。レンガ造りの家々が立ち並び、 
コンクリートなど一切敷かれていない町。人々は皆徒歩か馬車を使って行きかっている。
人々は皆ボロ布をつなぎ合わせたような衣を着て、日々を営んでいるようだった。

「おいおい、まるでゲームの世界に来たみたいだな…いったいどうなっちまって
るんだ!?」

人々はシンを怪しいものでも見るかのように睨んでくる。それも当然で、シンの
きているパイロットスーツはここでは目立ちすぎる。

(とにかく元の世界に戻れる方法を探さないと…!でもどうすりゃいいんだ!?)

焦る気持ちを抱えながらもどこへぶつければ良いのか分からず、シンはただ
戸惑うばかりであった。しかしどの世界にも変り種はいるものである。
通りすがった一人の女性がシンに話しかけてきたのだ。

「もし、そこの変わった格好をした貴方。お困りですか?」
「え?ええ、困ってはいるんですけど、どう説明したらいいのか…って、ああーーー!!」
「ほえ? どうかなさいましたか?」
(ラクス・クライン!?)

シンのパイロットスーツ同様この中世ヨーロッパを思わせる文化を持つ世界には
似合わぬタキシードを着た、ピンク髪で大きな目をした女性。
格好はよく分からんが、顔は紛れも無くラクス・クラインそのものだった。

(いや、他人のそら似か…?似すぎてるが、あの女がこんなところを
歩いてる訳ないしな…)そうシンは納得するしかなかった。

「どうかなさいましたか?」
「いえ…あんたが知ってる人に似てたものですから」
「そうですか。私のことはエホと呼んでください。ところで貴方、お名前は?」
「シンって言うんですけど…気がついたらここにいて…」
「あらあら、記憶喪失ですか?」
「記憶喪失とは違うんですけど… その、こんなこと言ったら馬鹿に思うかも
しれないんですけど、俺、この世界の人間じゃないんです!」

シンは狂人扱いされることを覚悟でありのままを話した。今はとにかく、
自分のことを理解してもらえる人を探さないことにはどうにもならないからである。
エホと名乗る女性はバカにするでもなく笑いの種にするでもなく、シンの言葉を
黙って聞き終えた後、街の中心に聳える塔を指差した。

「この街には、あの塔がこの世界と違う世界を結ぶ門だと言う言い伝えがあります。
 貴方が異邦人だというのならば、あの塔を上ってみてはいかがでしょうか?」

686 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/15(火) 18:07:08 ID:???
シンは塔を登った。
塔内部の扉はそれぞれが世界に直結していて、シンは多くの世界を見た。
何もしなくても人々が生活を送ることが出来る楽園の世界があったかと思えば、
人々が悪魔のしごきに苦しめられている世界もあった。

シンは多くの世界を見たが、故郷であるC.Eはまだ探し出せなかった。
次の階か、それともその次の階か…果てしなく続く階段を登り、無限とも
言える数の扉を開き、多くの試練を乗り越え、魔物と戦ったが、故郷はまだ
彼の視界には入ってこない。
C.Eに帰ることが出来ないまま、とうとうシンは、塔の最上階まで来てしまった。
そこでシンは、ある人物に再開する。

「お久しぶりですわね。シン・アスカ」
「エホ…!?なんでここに!?」

「そうでした。貴方には私のフルネームを明かしていませんでしたね。
 エホ=ヴァ…これが私の本名です。またの名を神と言います」
「神…!?」
「もっともC.Eに遊びに行くときはラクス・クラインとも名乗っていましたが」
「神! ラクスが神だったってのか!?」
「そうです。貴方の故郷であるC.Eも、貴方が見てきた他の数多の世界も、
全て私が人間達を観察するためにつくった実験室のフラスコのようなもの。 
その中で故郷を求めひたむきに走り続ける貴方の姿もまた、私の観察対象
だったのです」

「なんでそんなことを!!」
「貴方がアスランとの勝負で負けた際のエネルギーであの世界へ飛んで
しまったのがきっかけです。異世界へ飛ばされた貴方が動く様…
デスティニープランを支持した貴方が運命に抗う姿が滑稽だと思ったからです」
「そうじゃなくて!人間を玩具みたいに扱ってる理由を聞いてるんだ!!」

「何故…? 自分の玩具で遊ぶことに理由などないでしょう? 」
「…!!」
「私を怒っているのですか? 貴方が冒険の中で疲れ、挫け、悩み、餓え、
 病に倒れ、他様々な苦境に陥った際に支えてあげた私を?」
「全てあんたの楽しみの為だったんじゃないかぁ!!」
「…しかし貴方にかまうのも飽きたので、終わりにしようと思いここへ案内しました。
 ああそうそう、もう貴方の故郷のC.Eはこの世にありませんよ。もう消しましたから」
「あんたは…あんたって人はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

「世界を1つ消したくらいでこうも荒れるとは。この不安定さも、人のサガですわね…」

やれやれ、と腰を上げシンと対峙する神。
神の手を武器とする神に、シンはチェーンソーを振りかざす。
「世界の塔」最上階の決戦の始まりであった。

「あんたは俺が討つんだ!!今日、ここで!!!」

687 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/15(火) 18:19:52 ID:???
ラクスは ばらばらになった !!

688 :埋立業者 ◆CT.DMZiSxE :2008/07/15(火) 21:14:18 ID:???
ラクスは ぱらぱらをおどった !!

689 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/15(火) 21:15:04 ID:???
またやった・・・orz

氏のう

690 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/15(火) 21:28:27 ID:???
>>685-686
きれいな他人の空似かと思ったら……史上最黒じゃねーかYO!!www

691 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/15(火) 21:35:22 ID:???
YHVHキタコレw
まあチェーンソーあるからよかったじゃないか

692 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/15(火) 21:52:03 ID:???
もしもX-MENのダークフェニックスのエネルギーがラクスに憑依したら

693 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/15(火) 21:56:33 ID:???
>>685-686
このシン、人修羅なみの苛酷な道程歩んでるな

694 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/15(火) 22:14:36 ID:???
もしも連合に、
ヨラン・ペールゼン大佐&インゲ・リーマン少佐が居たら?

695 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/15(火) 22:17:52 ID:???
>>685-686
あんな世界やそんな世界を見たシンか・・・
しかしやっぱり4人ほしいよね

696 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/15(火) 23:10:16 ID:???
>>685-685
『シンのミラクル大作戦』………ナニカガチガウ

697 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/15(火) 23:21:20 ID:???
魔界凍死ナツカシス

698 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/16(水) 00:08:24 ID:???
自分故郷を探させておいて「もう消しました」とか言っちゃうところがえぐいよねー


699 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/16(水) 01:24:43 ID:???
この魔界塔士シンは、白虎の世界で「おい、バケモンとかわいこちゃん、どっちにつくよ?」「そんなん言うまでもなかろうよ!」とかやってたのかw

700 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/16(水) 01:39:41 ID:???
>685-686
虎「砂漠にいた頃代わった話を聞いたんだ。しっているかい?
エホバと言うのは、後に広まった間違った読みでね、本当はヤハウェ、ヤアウェと言うんだ」
乳「それで?」
虎「なに、クライン嬢にそのことを話したら面白そうに笑っていたよ」
虎「遙かな宇宙から、何を見ているのか、何を感じているのか」
乳「知ってる?貴方、楽しそうに話しているわよ」


何となく書いてみた、スマソ

701 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/16(水) 02:46:58 ID:???
ロマサガの7英雄化するラクシズとかどうだろ・・・
キラ、凸、ラクス、虎、兄貴、魔乳、カガリ

丁度7人

702 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/16(水) 10:15:56 ID:???
まずは異次元に追放しないと

703 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/16(水) 13:12:56 ID:???
166氏のΞを読み返していると、
○少なくともAA組による結婚式乱入→カガリ強奪は既に起きている。
○ここでの「ターミナル」は各SS中でも群を抜いて狂信的らしい
 (実際TVでも直接描かれなかっただけでそうなのかもしれんが)
○アスランの意識が変わり、ミネルバ隊メンバーとも良好な関係を築きつつ
  「オーブの理念」には懐疑的になっていく

のがわかる。キラクスと再会してもなびきそうにはないが、むしろキラクスが
どうなるか、さすがに全て承知の極悪黒幕というのはないだろうが、
狂信者に祭り上げられたままでの行動に自ら疑問を持つくらいの変化は
期待したいけど…

704 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/16(水) 16:04:14 ID:???
>>703
いやぁ凸ランだしなぁ、キラに会えば案外ホイホイついてっちゃうかもよ。

705 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/16(水) 16:39:05 ID:???
凸だしなぁ……
キラキラ病を克服しない限りは
キラに会うだけでオセロのように裏返っちゃうという悪寒が……

706 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/16(水) 18:40:59 ID:???
凸がいなけりゃ種のストーリーは狂わない気がする・・・
奴の存在が種を腐女子向け作品に変えている・・・

707 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/16(水) 18:50:19 ID:???
凸は何もしなけりゃどうでもいい。

708 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/16(水) 22:35:48 ID:???
>>704-707
本文で色々改善の伏線が書かれてるのに疑り深いな貴様等。
まあわからんじゃないが…

709 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/16(水) 22:40:23 ID:???
キラクスvsラクシズとならないかねぇ・・・・・

710 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/16(水) 23:39:18 ID:???
>>709
Ifの方のバカピンクナタリーとケイとブラックK7の「愛の惑星の詩」なんか
そんな感じになりそうだったのだがあれも中断して久しいんだよなあ

711 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/16(水) 23:42:46 ID:???
>>708
いや、種死本編でも一度は戦場乱入に対して難詰していたのに
いつの間にかキラキラ病再発してたからw

712 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/16(水) 23:43:48 ID:???
ホモだし仕方ないよね

713 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/16(水) 23:46:50 ID:???
>>700
テラパトレイバーwww

714 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/17(木) 07:20:16 ID:???
>パトレイバー
……機動警察パトレイバーSEEDとか。
増加するMS犯罪に対し、プラントはついにMSを警察機構に配備する事を決定する。エリートを配した第一小隊に対し、警察学校を卒業したばかりの新人や曰く有りの警官ばかりを集めた第二小隊……
第一小隊・通称クルーゼ隊、第二小隊・通称ミネルバ隊、かな?

715 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/17(木) 09:11:01 ID:???
まあ、宇宙空間なら人型重機の需要はあるからなー。
いや、パワーアシスト付きの大型宇宙服なら、だけど。
だから、そう言った意味ではパトレイバーとプラントは相性が良いだろうね。


716 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/17(木) 12:11:47 ID:???
たしかパトレイバーの最初期案も、宇宙警察の最末端分署だか交番が舞台だったとか。

717 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/17(木) 12:20:17 ID:???
>>701
ロマサガ2の7英雄って設定的には古代に民衆のため魔物と戦って、
勝ったはいいけど強くなりすぎてたせいで追放されたんだろ?
むしろ議長・レイ・ハイネ・タリア・アーサー・ルナマリア・シンのほうがあってる。

718 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/17(木) 12:25:31 ID:???
>>717
モンスターと同化して強くなる為に倒しまくっていたらいつの間にか英雄扱い、
その後同族に封印されたんじゃあなかったか?

719 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/17(木) 12:42:30 ID:???
>強くなりすぎてたせいで追放
>アーサー

!!!!????


720 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/17(木) 12:51:12 ID:???
7英雄にもギャグ担当っぽいのがいたじゃないw
ボクオーンだっけ

721 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/17(木) 14:50:16 ID:???
大田のイメージはイザークかシンだな・・・後藤は議長あたりで

722 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/17(木) 16:06:45 ID:???
>>717
ワグナス=議長
ダンターグ=ハイネ
ノエル=シン
ロックブーケ=ルナマリア
スービエ=タリア
ボクオーン=レイ
クジンシー=アーサー

723 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/17(木) 18:45:29 ID:???
でも太田さんの配役は、切れやすいイザークかシンが適切かも。
で、進士さんはディアッカかレイ、と。……いざ切れた時の爆発力もあるしね。

724 :255:2008/07/17(木) 18:53:59 ID:???
種閃ハサ書いている者です。
本編46話は、今週中に投下予定にさせて頂きます。

今回、急にギャグが書いてみたくなり、投下させて頂きます。
お目汚しすみません。


725 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/17(木) 18:56:25 ID:???
>>724
長い事待ってたからな
投下してくれるならそれだけで結構さ

726 :機動戦士ガンダムSEED 閃光のハサウェイ 1/2 :2008/07/17(木) 18:58:44 ID:???
 ――プラント・アプリリウス市迎賓館大会場・エンディミオン戦勝パーティーの中で。

 丁度、俺は『マフティー・ナビーユ・エリン』としてではではなく、プラント一般市民『ハサウェイ・ノア』が
ギルバートの御付きの一人として、此処に参加していることになる。

 ……正確に云えば、俺はデュランダル邸の居候である。カッコよくいえば植物監察官の
見習の肩書きとなっているのだが、肩書きなど所詮は自称に過ぎない。
 
 要するに世間一般では、働いていない気楽な身分ということになる。
 
 ならば、働けということで世話になっている大家のボディーガードの真似事をさせられているわけだ。
 俺としては不本意極まりない。
 今回の戦いで俺が一番働いたと感じるのは、俺の自意識過剰な所為なのだろうか?

 無論のことギルバートの随行者として、ラウの弟のレイも同席している。だが……。

 「レイ様は、あのクルーゼ様の弟でございましょう?ならば、お兄様のお話を……」
 「あの、困ります。僕はギル……いえ、デュランダル閣下の御付きとして今回参加していますので……」

 「――モテモテだな、レイ」

 俺の冷たいその視線の先には、人だかりが出来ている。しかも妙齢で美しいご婦人ばかりの。

 レイは、ラウの弟ということもあるのだが、それ以前にその彼の端麗な容姿は、
どこにいても目立ち、注目の的である。

 先ほどから、美しいご婦人方に囲まれ揉まれ、結果として、このように右往左往していた。

 ……大変、羨ましい事この上ない。

 大分前から、レイの困惑と助けを求める視線を感じたが、俺は敢えて無視していた。
いずれは、遅かれ早かれ公の場に出ることになるのだ。
 今から鍛えて貰うの丁度よかろうと思い、俺はなすままにさせていた。

 それが、大きな間違いだと気がつかずに……。

727 :機動戦士ガンダムSEED 閃光のハサウェイ  2/2:2008/07/17(木) 19:00:45 ID:???
 頭の中で数式が素早く書きあがる。

 ――恐らくこのまま成長すれば、レイは社交界の華として、
プラントの全てのご婦人を攻略することも可能となるだろう。

 そしてそれは、俺にとって、大変好ましくない事態となるのは明白だ。
元々、レイは女性についてはそれ程、関心が無い方でいたって淡白である。

 ならば、これを契機にもっと淡白になって欲しいものだ。――俺にとっても。

 ――ピィン。
 
 軽いが必死のプレッシャーを感じ、俺がその方向に顔を向けると必死のレイの形相があった。
彼の瞳は懸命に俺に助けを求めている。プレッシャーにもSOSのメッセージが込められていた。

 ――だが、断る!

 俺は拝むような真似をし、最後に右手首をグルっと下に回すと、親指をグッと下に向けた。
そして、レイの絶望の表情を背に、俺はその場から立ち去る事にした。

 これで、ますますレイが女嫌いになってくれたら、と俺は密かに願っている。

>>おわり

728 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/17(木) 19:13:23 ID:???
でだしだけだけどパトレイバークロスを書いてみた。
投下してもよいだろうか?

729 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/17(木) 19:15:33 ID:???
いいんじゃないんですか?ここは基本的に何でもOKでしょう。
ドンドン投下しないと過疎りますので。
ついでに感想もガンガン欲しいです。

730 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/17(木) 19:26:45 ID:???
>>719
ちゃんと名前が書いてあると何かおかしく感じるな
ってそういうことじゃないかw

731 :パトレイバークロスなら内海が主役だろうなぁ。(仮名)1/1 :2008/07/17(木) 19:30:41 ID:???
「はっはっは。これは痛快だねえ、黒崎君」
 スポーツ紙を読み満面の笑みを浮かべている内海を見て黒崎は眉を顰める。
「おや、黒崎君は嬉しくないのかい? 目の上のタンコブが消えたんだ。やっと僕らの天下がきたんじゃないか」
「そう楽天的になれませんよ。自分の仕事は……」
 陰鬱なトーンで口を開いた黒崎の言葉を内海があっけらかんした口調で遮る。
「僕の変わりに心配するのが仕事、だろう? いやー、有能な部下を持ててぼかぁ幸せだなぁ」
 
「その言葉を御自分の口から専務におっしゃったらどうです?」
 その言葉に内海は苦虫を噛み潰す。
「あー、駄目駄目。偉い人達は頭が堅くてどうしようもないよ。折角のビジネスチャンスに及び腰だ。だから有能な部下である僕が動かないと」
 内海は手にしたスポーツ紙を丸めて机を叩く。パシンと乾いた音が響き、内海の言葉にアクセントを加える。
「プラントの議長……デュランダルだっけ?彼がロゴスを排除して下さるんだ。そのチャンスはしっかりと生かす。それは決定事項だよ」
「勝手に決めないで下さい!我が社もロゴスだという疑いがかけられるかも知れないんですよ?」 黒崎の金切声と彼が平手で机を叩く音がが内海を否定する。が、内海は黒崎のその反応を楽しむ様にまじまじと見つめる。
「いやー、彼は善良な一般市民からの通報で動いてくれた人だよ? 政治家の鑑じゃないか」
 黒崎はギョッとする。机を叩いた拍子でずれた眼鏡を直しながら目の前にいる内海を刺す様な視線で穿いた。
「……まさか、貴方が?」
 内海はさーてね、と手をヒラヒラと振り答える。
「まー、例えシャフトがロゴスと認定されたとしても、ウチの警備員さんは有能だからね。暴徒の暴動くらいなら簡単に鎮圧できるだろう。たまには彼らにも仕事を与えないとねぇ」
 内海のオブラートに包んだ剣呑な言葉に黒崎は絶句する他無い。
「そうそう、あの……ストライクだかフリーダムだとか言ったあの機体に乗っかっるニュートロンジャマー・キャンセラーを頂く予定でいるから。そのつもりで頼むよ」
 黒崎は頭痛を覚えた。
 やる。絶体にやる。目の前にいる男は興味を抱いた物は駄々をこねる子供の様に欲しがる。それが何であろうが、だ。
 暗くなる目の前とキリキリと痛くなる胃。黒崎は何度も到達した諦めの境地を今更ながらに味わった。


732 :パトレイバークロスなら内海が主役だろうなぁ。:2008/07/17(木) 19:31:59 ID:???
下手くそでごめんね。

733 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/18(金) 00:48:23 ID:???
グリフォンがどんだけのチート性能になんだろ、劇中では1課に危うく捕まりかけたり
後半ではヘタレ化したけどな

734 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/18(金) 02:14:27 ID:???
内海も追い詰められた時のヘタレ化というかよ幼児化は酷かったw

735 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/18(金) 06:33:18 ID:???
ヘタレ化しても種キャラよりマシだけどね。

736 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/18(金) 12:20:34 ID:???
グリフォンについては、最高水準の機体と呼べるかと。
ただ、イングラムと比べると搭乗者の熟練度が低かったのが敗因でしょうね。

737 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/18(金) 15:25:45 ID:???
OSに関してはアシュラの方が上だろうね。

738 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/18(金) 18:21:06 ID:???
連合で使うならHOSも悪くないかと
音には要注意だけどねw

739 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/18(金) 18:38:13 ID:???
>>736
バドの技量は野明より上だろ。状況認識力は野明のが上だろうけどね。


740 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/18(金) 18:51:50 ID:???
大人と子供の力量の差だと思う
警察としてはこれが逆転してしまうと非常にまずい
ロボットアニメではしばしば逆転するが、現実でこういう事が起こったら大事件だ

741 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/18(金) 20:50:15 ID:???
最後の戦いは何を持って勝ちにするかの違いだな。
あくまで倒す事に拘った(拘れなかった?)バドと食い止める事を目的にした野明。

まあ、太田とカガリは良いコンビになると思うけどさ。

742 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/18(金) 21:09:42 ID:???
>>741を見て、爆笑問題の太田とカガリは確かに良いコンビになりそうだと思った俺は負け組
ただし、奴らが治める国の国民ほどではない筈

743 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/18(金) 21:24:15 ID:???
>>742
太田総理と秘書カガリですね

744 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/18(金) 21:27:02 ID:???
大田「俺に銃を撃たせろーーっ!!」
キラ「僕にハイマットフルバーストをーーっ!!」

745 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 00:47:24 ID:???
種世界にバイファムのキャラがやってきたら

746 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 00:48:41 ID:???
ジェイナス号をクルーゼ隊が追い回すんですね
わかります

747 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 06:02:24 ID:???
種世界にキカイオーが来たら。
ジン・サオトメでも可。


748 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 09:21:43 ID:???
キカイオー単機だと、連合に属してZAFT相手に無双する以外話はありえないからなー。
ジュンペイ君がコーディネーターだと判断される事は絶対にありえないし、
ZAFTは基本ナチュラル死ね死ね団だから……。

単機でジェネシス破壊して、キカイオーは本当に無敵なんだね!って泣きながら叫んでいるところしか思い浮かばない。

ジン・サオトメも似たような状況だな。

749 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 10:10:25 ID:???
>>478
お前は無限コンボができるんだな。羨ましいなぁ、俺は出来ないorz

750 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 10:27:18 ID:???
ポリンちゃん来たらトンデモないことになりそうだな・・・親子喧嘩で地球滅ぶし

戦国無双2やっているとカガリって生まれる時代間違ったとよくおもってしまう

751 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 15:36:37 ID:???
バイファムは種より早い年代で他恒星系まで行ってる世界だからなぁ。
子供が戦争に巻き込まれたら、を取り上げた作品としては一番現実的。
大人が目の前で死んで行くなかRV操作するために高下駄作ったり頑張ってる。

それに比べて種は・・・

752 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 15:45:35 ID:???
バイファムは大人が大人として散って行ったからな

753 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 15:52:44 ID:???
種世界でレッドショルダーマーチ

754 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 16:31:44 ID:???
顔の造詣の関係上、すんなりと紛れ込めそうなのが「種・種デス in リヴァイアス」
……イデオンっぽいエンディングしか浮かばないのはどうしてだろう。

755 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 20:16:45 ID:???
「種・種デス in リヴァイアス」 だと
サイコ女ファイナVS電波女ラクスで
スクールデイズでナイスボートな結末が頭をよぎったぜ

756 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 20:46:17 ID:???
もういっそカズマ連れてくればいいんじゃね

757 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 21:10:49 ID:???
カズマとロウ・ギュールが組む姿が自然に浮かぶ……

758 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 21:47:51 ID:???
もし●●の世界にCEキャラが行ったらと言うのはここでもいいのかなぁ

759 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 21:51:48 ID:???
クロスは全部ここでいいんじゃなかったっけ

760 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 21:54:07 ID:???
ファントムベイン秘密基地

基地に到着直後ストライクダガーに乗せられ模擬戦闘に参加させられる補充要員達。
丘陵地帯で迎え撃つのはそれぞれランチャー&ソードストライカーで完全装備したスローターダガー達。

補充兵「どうせペイント弾だ、めい一杯撃ち込んでやる・・・何い!」

スローターダガー(ランチャー装備)のアグニが先頭の一機を一撃で撃破。
何が起こったか理解できずうろたえるストライクダガー達に今度はソード装備のスローターダガー達が
踊りかかり、次々と真っ二つに切り刻んでいく。そこから逃れた機体もまた
丘陵から放たれるアグニのビームで次々と狙い撃たれていく。

管制官「16大破、4機動停止、13大破、12大破、2大破、7大破、1大破…」
リーマン「・・・・・・」(鞭を手に司令室のモニターを見つめる)

「うわあああ!!」「た、助けてくれーー!!」

アウル(17番機)「こいつは模擬戦闘なんかじゃない!奴ら本気だ!」
スティング(5番機)「逃げれば狙われる・・・突破するんだ!」
アウル「しかし・・・」
スティング「ついて来い!」

シャニ(エール装備)「5号機やけに動きがいいぜ」
クロト(ソード装備)「17号もついてきやがる」
オルガ(ランチャー装備)「へへっ、ぶっ殺せ!」

761 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 21:57:11 ID:???
申し訳ない

>>760の9行目
管制官「ナンバー16大破、ナンバー4機動停止、ナンバー13大破、ナンバー12大破、ナンバー2大破、
    ナンバー7大破、ナンバー1大破…」


762 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 22:24:25 ID:???
>>750
カガリは原始時代ならいいボスになれたかも

763 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 22:29:48 ID:???
ファンタジー世界でも良くないか

764 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 22:41:40 ID:???
追記
自ら先陣きり武勲を重ねた王女にして平時には平和主義を唱え中立を貫きつつ私財で兵を増強、有事に供えた。
騎士や兵の支持は絶大。
ただし小国に生まれたのが運の尽き

765 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 22:47:00 ID:???
>>762
やつはガサツではあるが「野性味」はないから原始生活は送れず野垂れ死にだなw

766 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 22:47:02 ID:???
ととモノ。だとカガリは神女っぽいね。

767 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 23:36:15 ID:???
>>764
>自ら先陣きり武勲を重ねた王女

誰のことだよw

768 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/19(土) 23:48:20 ID:???
オーブはどの世界でも捏造してるってことかw

769 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/20(日) 00:14:39 ID:???
種世界にザブングルのキャラがやって来たら

MSの動きをコミカルにした種が見られるかも知れん

770 :93:2008/07/20(日) 00:38:21 ID:???
ちょっと前に書きたかったネタを落としておく
ホントにさわりの部分だけ。
暇が出来れば続きを書かせていただきます


『奴等』は

ゴキブリの如くしぶとく

溝鼠の如く強欲で

そして限りなく自由な存在である

木の葉から漏れた柔らかな日差しが心地よく注ぎ込む。どうやら物思いにふけすぎてベンチで転寝をしてしまったようだ。
「ん……」
少しばかりこわばった筋肉をゆっくりと解すと辺りの様子を見回す。相変わらずここは平穏という二文字がぴたり当てはまるほどの場所だ。ここに来て一週間になるが、その評価が一瞬でも覆ったためしはない……
恐らく昼時の休憩時間なのだろう。ビジネスマン、学生、年若き夫婦、老夫婦各々が思いもいの時間を過ごしている。
「暢気なものだ……」
思わずそう口に出してしまうほど此処「ヘリオポリス」は平和という日常を謳歌していた。
此処には立ち入るものを死へといざなう荒野も無ければ、有害な紫外線を叩きつける太陽も、動くものを差別に巻き込む自爆兵器も存在しない。
そう考えてから思考を切り上げた。そのようなことを考えても彼らに何の影響も与えないのだ。少なくとも彼らは彼らなりの人生を切り開いているのだ。自らが選択する運命には是も非も存在しない。
そう、企業などというくだらないものに縛られて生きる事に比べたら遥かに素晴らしいことだと思う。
「さて、」
そろそろ予定の時間だ。待ち合わせの時間に遅れるのは自分のビジネススタイルに反する。ベンチから立ち上がろうとしたその時、
「トリィ…」
「トリィ駄目だよ!!」
眼前に飛び込んできた緑の物体を叩き落とすのやめたのは直後に聞こえた少年の悲痛な叫び声であった。平手の直撃コースからソレの足型のアームを摘むように狙いを変えるその間コンマ数秒。見事にソレを捕らえることが出来た。
見れば、どうやら鳥型のペットロボの様だ。成る程、だからトリィなのか…
「あ、ありがとうございます」
「問題ない」
少年は息を切らしながら必死に頭を上げるが、此方からすればこの程度大した問題ではないが少しばかり時間をロスしてしまった。このままでは待ち合わせの時間までにたどり着けるかどうか怪しくなってきた。
「ほ、本当にごめんなさい…」
どうやら此方が相当頭にきているものと誤解しているようだ。
敵の捌き方は理解しているが、こういったシチュエーションには点で疎い・・・さて、如何したものか?

自己紹介が遅れている様だ。
私の名・・・人に言われるような名前は既に私自身の心の奥に残っているのみ。あえて名乗るならば私の名は「ジナイーダ」

人は私達を『レイヴン』と呼ぶが、私達にとってその名はある一人の男の名を表している。


私は知らねばならない。私達が何故この世界に居るのか?この世界は何処なのか?


そしてあの時、何故私を助けたのか?


771 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/20(日) 00:50:04 ID:???
該当スレ無いの?

772 :93:2008/07/20(日) 01:01:37 ID:???
ホントはあっちに落としたかったがスレが落ちてた…気がする
見落としてたならスマン

773 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/20(日) 01:06:27 ID:???
ACスレは死んでる筈

774 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/20(日) 02:48:22 ID:???
アスラン「ルナマリアを・・・シンを・・・デュランダルを・・・討った俺に言う事はないのか?」
レイ「憎しみで目を曇らせるには行かない、俺は俺の望みを果たすため戦う!」
アスラン「・・・分かった、だったらお互い信じるモノのために戦おうか!」

アスラン「悪いなレイ、だが決めたんだ、俺はキラやラクスやカガリ達の創る新しき世界を描いてやる・・・
     それがデュランダルに対する俺の答え・・・

                (PAM)
 
      ・・・やばいな、俺・・・」

アスラン「キラ・・・首尾はどうだ?」
キラ「ああ、上々だ、デュランダル派とロゴス派残党連合軍はほぼ掃討した
   これで次の天下は決まったな」
アスラン「そうか・・・そりゃよかった」
キラ「ああ、そうだな・・・・・・」
アスラン「俺・・・死ぬのかな?」
キラ「・・・ああ、そうだな」
アスラン「そっか、そうだよな、しょうがないな・・・フゥ・・・ダメだキラ、死ぬの怖ぇ、普通に怖ぇ」
キラ「アスラン・・・」
アスラン「けど、俺じゃなく皆そうなんだよな、皆・・・死ぬのが怖いけど戦っている・・・戦わされている・・・
    だからそんな乱世は・・・業は終わらせなければならないんだな・・・皆が笑って暮らせる世が・・・必要なんだ」 
キラ「・・・ああ、そうだその通りだ、アスラン!なぁ、アスラン!取引だ、僕達は世界を担う・・・それで、アスランの
   言うとおり皆が笑って暮らせる世界を創る、約束だ、だから、アスランも僕の言う事を一つ・・・一つだけ聞いてくれ
   ・・・生きろ、死ぬな・・・死ぬな、アスラン!死なないでくれ!生きて僕達の世界を見届けてくれ!」
アスラン「ハハ・・・お前らしいイケている提案だな、笑えるぜ・・・キラ・・・」
キラ「アスラン?アスラァァァァァン!!!」
アスラン「笑えよキラ、皆が笑って暮らせる世界、創るんだろ・・・」

         ―――俺はもう笑っているぜ           

775 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/20(日) 09:38:10 ID:???
はいはい戦国戦国

776 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/20(日) 16:17:22 ID:???
>>653-658
「高名で知られる父親≠持つ息子」同士としてもアスランを気遣うハサウェイだが
彼がCEでかつて成り行き上その父と似たような役回りを演じたという魔乳の存在と
いわばホワイトベースのミニマムパロディみたいなAAの現在の行動を知ったらどう思うか、
というのも興味深い。

777 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/20(日) 16:23:50 ID:???
もしハサウェイがアークエンジェルの内情を知ったなら、出来の悪いパロディだと笑うんでしょうね。
で、その出来の悪さ具合に胃を痛めると。

778 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/21(月) 01:14:53 ID:???
種世界にルーデル、ハルトマンがやってきました

スカイグラスパー無双のはじまりはじまり

779 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/21(月) 01:18:07 ID:???
ルーデル禁止ーーー!

780 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/21(月) 01:25:01 ID:???
CEにフォン・ノイマンとシモヘイヘが(ry

781 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/21(月) 03:23:54 ID:???
種開始時点で、ストライクに乗り込むのがマリューじゃなくノイマン博士になるんですね。
キラの胃に穴が開きそうなんだが……

782 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/21(月) 04:53:16 ID:???
シモヘイヘがバスターに乗ったらチートすぎる

783 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (幕間2)】(1/8):2008/07/21(月) 11:01:15 ID:???
インド洋東端 地球連合軍空母ジョン・ポール・ジョーンズ♀ヘ上

水平線の彼方に沈み行く夕日が真っ赤に染め上げる、空母の広大な甲板上で二人の少年がバスケットボールに興じている。
水色の髪の少年と、背の高い緑の髪の少年――年相応な情景ではあった――それが行われている場所≠ェ、そんな処でさえなければ……。
二人の少年の傍らでは、膝を抱えて座り込んだ金髪の少女が、そんな楽しそうに跳ね回る彼らの姿を眺めている。

ぱっと見にはごくごく普通の少年少女にしか見えない彼らが、こんな軍艦の上に居ると言うのは奇異に見える。
だが、もちろんそんな彼らが普通の¥ュ年少女であるわけが無かった。

ブルーコスモスがコーディネーターに対抗する為に造り上げた<Gクステンデッドと呼ばれる強化人間。
幼少期からの薬物投与と洗脳、特殊訓練を繰り返して完成した、まさに戦う為だけの存在だ。
一度スイッチの入った彼らは、とたんに凄まじい兵士、またMSパイロットにと変貌するが、前大戦で活躍(?)した――有効性は実証しもしたと言うべきか――ブーステッドマンの欠点の是正も企図された、現時点でのナチュラル側における最上級のスペックを持った兵士達だった。

生まれながらにして遺伝子操作を行って生まれて来る人類であるコーディネーター。
そのコーディネーターに対抗する能力を与える為だけに、遺伝子操作以外のあらゆる非合法な強化処置を試みた存在である、
ブーステッドマンや彼らエクステンデッドと言った「この世界の」強化人間達。


遺伝子さえ弄っていなければ健全≠ネどと言う、ブルーコスモスの連中の思考感覚の歪さはとうてい理解の範疇を越えているし、
生理的な嫌悪感しか抱かないとハサウェイ達「マフティー」の面々は思ったものだったが、そんな彼らにもいよいよ
この世界の歪さを体現した様な存在の一つである者達との対峙の時が迫りつつあった……。


J.P.ジョーンズの艦橋の一角から、そんなかわいい部下達≠フ様子に仮面越しに優しい眼差しを注いでいたネオ・ロアノーク大佐は、
「司令!」
と言う背後からの呼びかけの声に振り返った。

そこに立っていたのはこの艦の情報参謀の士官で、持参した報告を小脇に抱えたまま敬礼し、言った。
「インド洋方面艦隊旗艦空母インドミタブルより、報告電が入電致しました。航海は順調、明朝〇八〇〇までには各艦所定の配置を完了する見込みとの事であります」
「ん、ご苦労」
ネオは答礼を返して頷き、士官に問い返す。

784 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (幕間2)】(2/8):2008/07/21(月) 11:07:35 ID:???
「それで、連中の運んで来た戦力はどれくらいなんだ?」
「は、こちらになります」
士官が差し出した、艦隊の搭載しているMS戦力表にネオは目を落とす。

プラント本国を狙う宇宙軍の動きと連動して、開戦直後にカーペンタリア基地の攻略を図ったものの撃退され、
喪失した戦力の補充の意味合いで、新たに地球連合(世界安全保証条約機構)軍に加盟した汎ムスリム会議や赤道連合にも兵力を供出させて再編成った、
連合海軍のインド洋方面艦隊を今回、ミネルバ討伐任務の為に駆り出して、ここでその迎撃戦を仕掛けようと彼は目論んでいたのだった。

「4隻の空母(スペングラー級)で、MSが50機超か……」
「はい。本艦の艦載機と合わせますと60機を軽く超えます。戦力としては、いささか過剰なくらいでは?」
半分疑問を呈する様に言う士官の言葉に、しかしネオは頷かなかった。

「確かに、機数自体は揃っちゃいるがね……。艦隊の空母の内、大西洋連邦とユーラシア連邦からの3隻は搭載機が全てウィンダムかダガーLだからいいとして、
ヴィクラマディチャ≠フ方は半分以上がストライクダガーだろ?海空戦には使えないからな……」

どうするか?
僅かな黙考の末、ネオは戦力徴発の当てを思い付く。
「よし、だったら基地設営隊付のMS隊も出させよう。あっちは全機ウィンダムの三個MS隊も揃っているんだからな。遊ばせておく手はない」
ネオはそう決めた。

それは今回の作戦実行の為の情報収集の過程で接した情報の中の一つだったが、偶然にも連合軍が対カーペンタリア再攻略戦を睨んでの前進基地をこのエリア
――新たな加盟者である赤道連合に、早速一つ誠意≠見せさせると言う意味合いも兼ねて、その勢力圏の東端に位置する多島海の小島の一つ――
に、島の住人達を労働力として強制徴用しながら建設中だと言う事だった。

カーペンタリア基地を至近に望む、一夜城よろしい重要拠点と言う事で、その防衛用に配された戦力もこの地域の水準からすると異例の、
最新鋭量産型MSであるウィンダムだけで構成された30機もの戦力が与えられているのだ。

これは利用――もとい、活用しない手はないと言うものだった。


『馬鹿を言うな、手持ちのMS隊を全て出せだと!』
案の定、ネオの命令≠受けた前進基地設営隊の総司令官は、通信機の向こうからそう返して来る。


785 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (幕間2)】(3/8):2008/07/21(月) 11:13:41 ID:???
もちろんそんな反応は予測されたもので、ネオも負けずに言い返す。
『馬鹿を言っているのはどっちだ?相手はあのミネルバ≠セぞ! まさかオーブ沖の戦いの事を、知らない筈はないよな?』
『う……』
あからさまに言葉を詰まらせる司令官。

地球連合軍の南太平洋方面艦隊が文字通りの壊滅≠喫したオーブ沖での海戦の始終は、
もちろん厳しい情報統制が行われていたものの、兵士達の間では尾ひれの付いた噂となって士気を低下させる一因となっていたし、
――ただし、ことこの場合に限っては下手をすると噂≠フ方が、なお実際≠ノは追いついていないと言う部分すらあるのだったが……――
そしてまた逆に、その脅威の実体と言う機密に接せられる立場にいる者達にはもちろん、著しい脅威だと言う畏怖の感情を呼び起こしていた。

よりにもよって、そのミネルバが来るだと!?
司令官の驚愕を見逃さず、ネオは畳みかけるように続けた。
『しかも、ボズゴロフ級のおまけ付きでな。だからこそ、持てる戦力は出し惜しみなく使う必要があるんだろうが!
分かったらとっとと30機全部出せ!』

『い、いや……しかし、だからと言ってだな、幾らなんでも全機と言うのでは、この基地の守りは…』
『心配するな、代わりにストライクダガー隊とガイアを置いていってやるよ。
命令だ。(準備)急げよ!』
間髪入れずにそう告げて、ネオは一方的に通信を切る。

地上戦で卓越した能力を発揮するガイアも付けるとは言え、
確かにストライクダガー9機と最新鋭機ウィンダム30機との交換では、レートが合わない。

だが、そんな無理をも押し通せるのが、ブルーコスモス直属の非合法特殊部隊として通常の地球連合軍に対しての絶対優越権を持っている、彼らファントムペインの立場と言うものだった。

あの司令官だとて、それは分かっている筈だ。
こっちをまだ若造≠ニ見てゴネて見せていただけで、こちらが本気だという事を分からせさえすれば、結局は黙って従うだろうと言うのは簡単に察せられた。

「さて、これだけの歓迎≠フ準備をしておいて、あの「マフティー」とやら言う部隊が来なかったら、とんだ肩すかしだよなぁ、これは……」
そうひとりごちて呟くネオ。


786 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (幕間2)】(4/8):2008/07/21(月) 11:19:49 ID:???
飄々とした口調で言ってはいても、彼は決して相手の事を甘く見てはいない。
通常ならば、たかだか二隻の敵艦隊に当たるには明らかに過剰過ぎる程の戦力の結集を図り、なりふり構わずそれを実現する辺り、
あるいはこの時点での地球連合軍側の関係者達の中では、ネオは最も「マフティー」の実力の程を直感的に#F識していたかも知れない。

戦<や>るからには当然のこと、必勝を期す!
「マフティー」なる集団まで加わった、敵艦ミネルバの部隊への戦術的な工夫をより見出すべく、
ネオはオーブ行政府経由で届けられた先日の海戦の記録映像をじっくりと見始めるのだった。



衛星軌道上 宇宙ステーション・アメノミハシラ

「オーブの影の軍神」の二つ名でも呼ばれる、現在はどの勢力にも属していないこの宇宙ステーションの主は、明晰な理知を浮かべたその表情をほんの僅か、興味深そうな笑みに包んで
眼前のにがりきった表情の男と向かい合っていた。

「まさか、お前の口からそんなセリフを聞くとはな……。いささか驚いておるよ、情報屋=v
いかにもおもしろげな口調で言う彼女、今やカガリの他には唯一の旧オーブ五大氏族最後の生き残りにして、
「天空の宣言」と言う高邁な理想を掲げ、何者も恐れず、何者にも媚びず、ただ己が道を突き進まんとする女傑、ロンド・ミナ・サハク。

そのミナと向き合って、世界一を自任する情報屋、ケナフ・ルキーニは心底忌々しそうな口調で、斜めを向きながらミナに答える。
「ちゃかすなよ。俺の様な人種≠ノとって、それ≠口にするって言うのがどれ程屈辱的な事なのか、判らないアンタじゃあるまい?」

「…………」
無言で情報屋の言葉を首肯するミナ。
彼の内心をおもんぱかる事が出来るが故に、何かを口にする事で相手の内心を更に傷付けるが如き事はしない。
もう一人の「最後の生き残り」とは、実に好対称な彼女であった。

ルキーニを苛立たせているのは――それがミナが彼を呼んだ理由でもあったわけだが、
突如として姿を現した「マフティー」なる組織についての情報を求めての事だった。


787 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (幕間2)】(5/8):2008/07/21(月) 11:25:33 ID:???
オーブ沖にて鮮烈に登場し、その後はザフトの最新鋭艦ミネルバに合流してカーペンタリア基地に入ったと言う事は判っている。
そして異様にガードが堅い状況ながら、そいつらはナチュラルのみで構成された武装組織であると言う話と、
その連中に会う為にプラント最高評議会議長ギルバート・デュランダルが、非公式にではあるが自らわざわざカーペンタリアを訪問し、協力体制の確立に努めた様だ〜
と、言うのは確実性の高い情報として掴んではいたルキーニだったが(それ自体は確かに彼の情報屋としての非凡さを示すものであるのだが)、

逆に言えば(プラント議長を動かすと言う)それ程の連中≠フ存在と言うものの痕跡――オーブ沖での表舞台への登場する以前の、その連中に関しての情報と言うものが「完璧に」、何一つとして掴めない。
はっきり言えば、ありえない「異常さ」だった。

カーペンタリアでの動向については、(その価値はさておき)少なくとも情報は得られているのだから、彼らの実在については確認出来る。

オーブ沖の海戦の展開の実際を知れば、そこに突如参戦した「反地球連合組織マフティー」を名乗る連中の持つ力≠ヘ、それまでの世界のパワーバランスを根底から揺るがしかねない程の代物である可能性さえ感じられるが、
それほどの装備や技術を持つ驚異の勢力であるならば、それを支える恐るべきバックボーンが存在する筈であるのに、そう言った者達の動きの影すらも踏めないとは……。

「お手上げだぜ……」
まさに断腸の思いで、ミナに対してルキーニは現実≠口にしていたのだった。

情報屋に取って、「判りません」などと言う言葉を口にするのは、自己のアイデンティティを崩壊させかねない程の苦痛と恥辱であるのは言うまでもない事ではあるが、
それでも現実≠否定すると言う精神的な逃げ道に向かうには、ルキーニのプロ意識は高すぎた。

絶対にあり得ない筈の事が、しかし実際に現実となっている……。
ルキーニの苦悩が深くなるのもむべなるかな、ではあった。

「少なくとも、そいつらの背景≠ヘ全くの不明だ……。異常だぜ、この件は。本当に奴らは何の前触れも無しに忽然と現れた≠ニしか言いようがないんだ」
悔しさを全開に滲ませて――それを取り繕う事すら忘れている〜と言う辺りが、ルキーニの内心の様子をもっとも良く体現していたかもしれない。

だが、ルキーニの言葉に何故かミナは納得したかの様に頷いた。
「ふむ……忽然と現れた、か…」


788 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (幕間2)】(6/8):2008/07/21(月) 11:31:15 ID:???
「あぁん?」
それはどういう意味だ? それとも、アンタは何かそいつらの正体に心当たりでもあるってのか?
と、目と表情で問いかける情報屋に対して、ミナはいかにも彼女らしく、悪びれもせずに堂々と言う。

「お前がお手上げ≠セと言っているのに、それ以上の事が我に判る筈があるまい?
だが、少なくともその者達は現実に今、確かに存在しているのだと言う事実。今はそれが判れば充分と言うものであろうよ」
「…………」

納得するルキーニ。
同時に彼の内面では、何としてでも「マフティー」なる連中のバックを掴んでやる!と言う闘志が再びふつふつと沸き上がって来ているのだった。
――残念ながら、ことこの件に関する限り、それは絶対に返って来ないやまびこと言うものであるのだが……。

「その者達がこの後どのように動くのか? 今しばらくは興味深く見守らせて貰おうではないか」
その言葉通りの表情で言うミナだったが、一旦言葉を切り、情報屋から別の相手に目を転じ、続ける。
「もっとも、これを知ったならばあの男――野次馬≠ヘ躊躇うことなく追いかけるのであろうがな」

「ええ、彼≠ナしたら、きっと」
ミナの言葉に、ベルナデット・ルルーは笑い返しながら言う。
彼女とも因縁浅からぬフリージャーナリストの青年の事を考えると、自然とそんな笑顔になるのだった。

「ふむ……」
そんな彼女を見て、ミナは一言呟くと一瞬の間を置いてから、ルルーに向かってある事を尋ねた。

「あの男が動くのであれば、お前も共に行ってはどうかな? あの時から見れば情勢も大分変化した。ここでの休暇も有意義だったではあろうが、そろそろお前も現場に復帰≠オても良い頃合なのではないか?」
そう、ルルーに向かって笑いかけながら言うミナ。

今時大戦の開戦直前のプラントと地球連合双方の緊張感がじわじわと高まって行く情勢の中、政治的な配慮からプラント政府は
プラントが秘密裏に保護していた南米独立戦争の英雄、切り裂きエド≠アとエドワード・ハレルソンの身柄を拘束し、連合側に引き渡すと言う、融和の意志を示す行動を行って見せた。

無論、それは多分にプラント側は戦争を望まないと言う事をアピールするパフォーマンスの一端であるのが実際で、
いざ開戦となった暁には再び自分達の有力な味方にもなりうる存在であるエドワードを、処刑される事が明白な連合側に本当に引き渡すなど考えられないと言う事であり、
彼を乗せたシャトルはその途中、不慮の「事故」で宇宙のもくずと消える≠ニ言う事になっていた。


789 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (幕間2)】(7/8):2008/07/21(月) 11:37:51 ID:???
そしてその「事故」が本物≠ナある事の証明となる状況作りとして、
プラントの人気キャスターであった彼女、ルルーもまた、エドワードをプラントに密入国させた罪を問う〜と言う名目で連座して、彼と共に連合側へと引き渡されると言う事にした上で、
二人には一度、「死んで貰って」いたのである。

そうして、公式には「幽霊」となった二人の身を寄せる先として、筋書きを書いたデュランダル議長とミナとの交渉であらかじめここ、アメノミハシラが用意されていたと言うわけだった。

そのまま迎えた再びの開戦の後、混乱に紛れてエドワードは懐かしい故郷・南アメリカ合衆国へと極秘裏に帰還を果たし、
恋人の白鯨≠アとジェーン・ヒューストン以下、南米独立戦争を共に戦った同士達と合流していた。

情勢を見極めての事にはなるが、当然ながら再びの対地球連合抵抗運動の再開の可能性も想定されてはいる。

そしてルルーの方はと言えば、アメノミハシラに滞在していたルキーニに師事する形で、情報収集の様々なノウハウを身に付けていた。
それを活かして、野次馬≠アとジェス・リブルの手伝いをする処から始めてみてはどうかなと、ミナはそう勧めていたのである。

元々、ルルーは地球へと降りる事を希望していたわけだったので、こうして一時潜伏させたのもただ単にほとぼりを冷ますと言う事だけではなしに、
その為に必要でもある意識の改革や、ジャーナリストしてのトータルな意味合いでの腕≠フ向上の機会とさせたその上で、どのような道を行くのか選ばせる。
その辺りを見てみようと言うのも、議長の考えた今回の構図の一つの考えでもあったわけなのだが……。

「見守るとは言っても、信頼できる人物の目が間近に見るそれ≠フ姿としての情報に接するにしくはないと言うことだな」
ミナのその言葉に、ルルーもその表情に決意を新たに浮かべ、頷いた。



プラント 軍事工廠内

「これは……!」
眼前にそびえ立つまだ未塗装のMSの姿に、ハイネ・ヴェステンフルスはそう声を上げた。

ザフトMSのベーシックデザインであるモノアイ型を採用した頭部の、露出した動力パイプやセンサー能力を高める角¥のアンテナなど、全体のデザインラインは彼も愛用していたザク′nMSと酷似してはいたが、
目の前のこの機体はザクに比して、シャープさをより際立たせた様なスマートさと言う印象を感じさせた。


790 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/21(月) 11:39:53 ID:???
支援

791 :【機動戦士ΞガンダムSEED Destiny (幕間2)】(8/8):2008/07/21(月) 11:42:55 ID:???
ハイネの問いに、ここへと彼を自ら誘ったデュランダル議長は微笑み返し、彼の言葉に応えてその正体を明かす。
「うむ、このMSはZGMF-X2000 グフイグナイテッドと言う。ウィザード(バックパック)の換装によってより汎用性を高めたザクに対して、本機は近接対MS戦を主に想定した機体となっている
――ザクで言えば、スラッシュウィザードの近接戦能力に、ブレイズウィザードの高機動性を併せ持たせた様なものかな?
大気圏内での単独飛行も可能であると言う事で、新たな任地に地球上の友軍の支援を希望してくれた君に、はなむけとして用意させて貰った機体だよ、ハイネ・ヴェステンフルス」

君ならばこの新型機も存分に使いこなせよう?
と、議長は笑みを浮かべたままに言う。
「はっ、光栄であります」
こちらも嬉しそうに、やや芝居がかった大仰さで応えるハイネ。

特性上、ザクに比べるとどうしても扱いにはクセがあるであろう機体の実戦(実践)試験も兼ねて、フェイスたる自分に預けるのだと言う事は無論、理解している。

「本来ならば、君にもセカンドステージシリーズの機体を託したい処なのだがね…。残念ながら、現状では♀ヤに合わない様だ」
すまないと、詫びる様に言う議長。

「いえ、そのお言葉だけでも充分です。自分も状況は理解しておりますし」
だが、ハイネの方は屈託もなくそう言う。
実際、ザクには無いMS単独での飛行能力を持っていると言うだけでも、大気圏内での運用に付いては大きなアドバンテージだったし、
ブレイズウィザード装備のザクを総合的には凌ぐ高機動性は彼の好みにも合っていた。

「ありがたく受領致します!本機での戦果にどうぞご期待下さい」
議長に向けて感謝の念を込めた敬礼を送るハイネ。

「うむ、期待しているよ。ミネルバのフェイス達、それに頼もしき同盟者≠ニ共に、より良き世界を目指してくれたまえ」
そんな彼に、議長は頼もしそうに頷いた。



新たなる味方と敵と、そしてその戦いを見守る℃メ達と。
それぞれの立場において「マフティー」と関わる事になる者達もまた、動き始めている。

かくして、役者は揃いつつあった。


792 :166:2008/07/21(月) 11:48:26 ID:???
偶然ながら、再び本編を3話書いた後に〜と言う形になりましたが
幕間の2を投下させて頂きました。

255さんからの投下予告がありましたので、僭越ながら露払いをさせて頂きますと言うのと、
ちょっとこの時期は夏のお祭りの原稿に時間を取らなければいけませんので、
早めに完成させて投下とさせて頂きました次第です^^;


今回とうとうアストレイ側からも出演者が顔見せを始めましたが、
現状では書いていない事が多いものの、状況設定等は細かい部分変わっていたりしますので、
キャラは同じでも、本来のアストレイの設定の通りには多分なってません(苦笑)。


※例えば、実際に書くかどうかは分からない、現状ではネタ半分なものではありますが、

宇宙に出た「マフティー」を襲撃に来たイルド。
例によって量子コンピューターウィルスに頼りきっていて、フリーズさせたつもりでその実全く効果がない。
「マフティー」側からは(何を自分の動き止めてるんだ、このバカは?)と、疑問には思われつつも容赦なく撃たれ、
(何故動けるんだ!)と、驚愕したままあっさり人生リタイア〜

……なんて状況はものすごく想像できるんですが(苦笑)。


個人的には下手なオリキャラ出すくらいなら、(必要なら設定改変等を行った上で)外伝類のキャラを本編に出す〜って言う方が、
それを使ってやっている事自体には大差なくても、無難ではないのかな?
とは思うのですが、いかがでしょうか?

793 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/21(月) 12:02:50 ID:???
GJ!

794 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/21(月) 15:55:12 ID:???
今のミネルバ隊は関係良好だからハイネはこのまま来てもやる事なさそうだね

795 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/21(月) 16:41:00 ID:???
住民徴用で建設中のインド洋基地というとTVではシンがキレて殴りこみ
あとで凸に説教食らわされたところだよな。
凸でないアスランを含めてミネルバ隊のふいんきが一変してて、
しかもガイアとストダガが配備されてるとなるとどう変わっていくのかwktk

796 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/21(月) 17:11:31 ID:???
>>792
初代のCOMらしきハチには効いてないしね
でもソフト系ならともかくハードに直接作用するウィルスってのは設定としてあれだなぁ

797 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/21(月) 22:56:18 ID:HhJnqotP
>>792
†?

798 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/21(月) 22:59:57 ID:???
>>797
どういう意味だ?

799 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/22(火) 09:32:10 ID:???
>>798
797の使った記号はたしか、『ダガー』だったと思う
まあ、何が言いたいかはわからないけど

800 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/22(火) 10:50:26 ID:???
種世界にトランスフォーマー達がやってきたら?
カーロボットでギャグ路線、マイクロンでガルバとスタスクの漢気に触れるシンとか

801 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/22(火) 11:55:40 ID:???
>>798
>>792が新人スレの職人じゃないか?って事

802 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/22(火) 15:46:19 ID:???
何故かガ島の戦死者全員がオーブに所属していたら。

・・・・軽く連合軍が壊滅するかもしれん・・・

803 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/22(火) 15:52:13 ID:???
オーブの兵糧が尽きて皆餓死。壊滅するのはオーブだろ。もう少し頭を使ったらどうだね?

804 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/22(火) 16:13:17 ID:???
技術立国で理想の日本の姿だというフレコミのオーブの食料自給率はどれほど?
どっちかつーとIfスレ寄りの話だが、無印での連合が設備やインフラをできるだけ無傷で
分捕るべく軍事力押しでなく貿易航路空路補給線を完全封鎖して兵糧攻めにしていたら…?

805 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/22(火) 16:26:11 ID:???
普通に考えると牛馬を屠り肉を食らい、草木すらも食らい尽くして子供を交換して殺して口を糊するといった状況になるだろうな。


806 :埋立業者 ◆CT.DMZiSxE :2008/07/22(火) 22:10:55 ID:???
>>805
戦国時代の籠城戦の記録だと、頭は奪い合いになったらしい

807 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/23(水) 00:13:13 ID:???
>>806
そのコテはやめなさい
マジで
ここは埋め立て荒らしの被害者の集まりなんだから
同類と思われても仕方が無い

808 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/23(水) 04:02:17 ID:???
ワンピーススレって無くなっちゃったのかな
最近のワンピ、田中邦恵が出てきたりして盛り上がりまくってるから、そこまで作品続いて欲しかったんだが

809 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/23(水) 07:22:38 ID:???
>>806
戦国時代みたいな籠城戦になったとしたら、ウズミはどうするんだろうね。
城下(?)の地獄絵図を見ても理想を貫くだろうか。

810 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/23(水) 07:31:22 ID:???
>>809
理想貫いて自害して果てて、城下はほったらかし
実際、本編でもそうだったしな

811 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/23(水) 07:53:25 ID:???
そしで、酷くなる前に脱出して忘れた頃に帰ってきたカガリが、
無責任な上がいなくなった後に残された人間達を統率して敵と必死の交渉をし、
何とか国を立て直した官僚団の頭領からからその成果だけを奪ってウマーする。

812 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/23(水) 08:21:14 ID:???
種と種デス。
見た目は軽快でかっこいいんだけど、ほんの少し踏み込むと(政治的・軍事的・常識的に)おかしな点が多々あるのがなんとも……

813 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/23(水) 08:59:58 ID:???
>>811
カガリに交渉できねーよとおもって、誤読してることに気付いた

814 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/23(水) 12:00:37 ID:???
>>811
そしてなぜか領民も姫様マンセーを叫び、代官をたたき出すのですね。
わかりません。

815 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/23(水) 12:11:12 ID:???
妖怪の呪いで醍醐景光と多宝丸親子が転生してたのがアスハ親子で、
それに引き寄せられるかのようにどろろと百鬼丸がオーブに現れるんだな。

816 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/23(水) 13:58:01 ID:???
>>812
ガンダムではいつものこと。
Ζからして酷いぞ。

817 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/23(水) 16:02:46 ID:???
ガンダムは圧倒的な力の前には無力だからねぇ。

818 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/23(水) 18:54:09 ID:???
酷さにも程度がある
種は酷すぎ
>>812は今更すぎ

819 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/23(水) 19:50:31 ID:FzSHLc9B
圧倒的な力もガンダムの前では無力だからねぇ。種では。

820 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/23(水) 22:43:41 ID:???
娘であるラクスの行状に頭と胃を痛めるシーゲル・クライン。彼はついに禁断の最終手段を投入する事を決意する。
「よろしくお願いします、ハウスメイドのフブキと申します」
「クハハハハハハ。このメイドガイのご奉仕受けるがいい!」
……本編登場までに、ずいぶんと性格が矯正されているラクスの姿があったそうな。

821 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/23(水) 22:45:15 ID:???
種×哲也

遂に迫る、C.E麻雀大会。この大会を制したものがC.Eの支配権を得る。
この大会に先立ち、デュランダル議長はタイムマシンで
シンとレイを昭和20年に送り込む。
それは雀聖の生きた時代に技を身につけて帰って来いと言う
試練であり、「バイニン百選」に載っているバイニンを50人以上
倒さない限り帰りのタイムマシンは発動しない。

シンとレイは必死で技を磨きサマを身につけ、バイニン達を倒し
C.Eの時代に帰還するのだった。


シン「俺のツバメ返しでキラもアスランも倒す!」
レイ「全自動卓だからサマは出来ないぞ」

822 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/23(水) 23:17:54 ID:???
>>821
ムンクのごとく「いやあぁぁぁぁぁぁ!!!」と叫ぶラクスが見てみたい

823 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/23(水) 23:18:39 ID:???
まちがえた>>820

824 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/24(木) 00:25:05 ID:???
覇王伝レイ

四方から迫るビームサーベルを切り抜けて
続いて四方から迫るフルバーストを光波防御し
最後に上と見せかけ下に仕掛けられたサイクロプストラップを
上から落ちてきた有線ガンバレルにしがみつき回避し見事魔女の住むメンデルから脱出する。
そんなレイを待ち受けていたのは謎の少年プレアだった

825 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/24(木) 01:44:56 ID:???
ヴェルデみたいに量産機に袋叩きにされる運命や和田を見てみたいな

結局数の暴力には勝てませんでしたって

826 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/24(木) 03:37:07 ID:???
無印種のオーブ侵攻戦じゃん、それ。
ヤキンドゥーエ戦のラクシズも核ミサイルとジェネシス潰すだけで
精一杯で、結局戦いを終わらせたのは両軍の兵士を始めとする
その他大勢の人の意思。


まだ世界が少数の選ばれし者によってのみ動かされなかった懐かしい頃。
圧倒的多数の敵を力ずくで捻じ伏せたデス種最終戦とはえらい違い。


827 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/24(木) 15:15:37 ID:???
ドムからしてチートしてたからな、どんな魔改造したのやら

828 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/24(木) 16:45:32 ID:???
種世界最大の問題はネーミングセンス欠如やもしれぬ。特に武器。

829 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/24(木) 17:39:28 ID:???
>>826
無印のオーブ防衛戦はキラと凸に手抜き疑惑がある。
ヤク漬三羽烏が禁断症状でトンボ帰りしたところをそのまま追撃して
自由正義で艦隊ごと無力化しちまえばあの戦いは勝てたわけだし。

830 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/24(木) 21:08:59 ID:???
種世界に00のハムがやって来たら

周囲皆ガンダムだらけでハム狂喜。突貫工事で取り付けたNJC搭載フラッグで戦場介入
キラ凸から何を言われても「軍人に戦いの意味を問うのは(ry」で全くブレない

831 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/24(木) 21:15:55 ID:???
ハムみたいな怪しい人間は無視されつおしまい。

832 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/24(木) 21:45:13 ID:???
必殺の的MS殺しwのフルバーストがディフェンスロッドで防がれてしまう


833 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/24(木) 22:33:56 ID:???
>>831
C.Eに怪しい人間じゃない奴がいるか?
怪しげな宗教家や、常識が怪しい歌姫だのが跳梁跋扈しているんだぞ

834 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/25(金) 01:31:06 ID:???
ダークナイト公開記念にジョーカーでも呼んでみるか

835 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/25(金) 07:15:46 ID:apbOGOfp
せっかくだからDVバットマンと仮面ライダーナイトとキバも呼んでください

836 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 01:20:39 ID:???
キラと北辰を戦わせて見たいな

「くやしかろう、怖かろう、たとえどんな鎧を纏おうとも、心の弱さは守れぬのだ」

って・・・Wであった?まぁきにすんな

837 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 03:44:43 ID:???
ラクスがさらわれたりしたらキラも天川アキトみたいになるのかな

838 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 04:29:49 ID:???
アキト並の執念と北辰に気に入られるだけの狂気と全面バックアップしてくれるコネと専用の強襲機体を作ってくれるハイパーメカニックがいればキラもアキト見たいになるんじゃネーノ

839 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 08:59:42 ID:???
さらわれるのはフレイでやって欲しい、中の人的に

840 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 09:28:50 ID:???
キラだけにさめざめと泣き続けて腐っていく様が目に浮かぶ。

841 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 09:44:09 ID:???
天川アキトをなぞるなら、ラクスがさらわれる前に、キラも凄い人体実験を受けて体がボロボロになってるはず。
うん、ダメだ。キラが、恵まれた身体能力を失ってから這い上がるとは思えねぇ。

842 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 10:15:32 ID:???
どっちかってーと、シンかレイだよな、それ。
レイの場合、プレアが浚われてたとか。

843 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 10:19:39 ID:???
<黒アキト>
執念  : 散々体を人体実験され、何度もボロカスに返り討ちにされても諦めない
狂気  : 自分の目的の為には民間人の被害なんて知らん、市ね
支援者:

844 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 10:30:17 ID:???
途中送信しちまったorz

<黒アキト>
執念  : 散々体を人体実験され、何度もボロカスに返り討ちにされても諦めない
狂気  : 自分の目的の為には民間人の被害なんて知らん、市ね
支援者: ネルガル会長アカツキが完全パックアップ
専用機: 単独ボソンジャンプ試験用エステバリス(通称”テンカワSPL”)をウリバタケが魔改造&フルアーマー化+高機動オプション
母艦  : ワンマンオペレーションシステム試験艦ユーチャリス+バッタ多数をアカツキから貰う
技量  : 実はそんなに凄くない

<キラ>
執念  : TVを見る限りじゃ執着心は薄く、精神的に脆いっぽい
狂気  : ラクスへの狂信という意味でなら
支援者: 多分マルキオとターミナル、オーブ辺りが支援してくれるんじゃなかろうかと
専用機: ファクトリー辺りでアカツキとストフリと合体させた機体でも造るんじゃねーの?
母艦  : またAAを改造して使うんじゃね
技量  : 一応C.E.ではトップレベルらしい

こんなもんかね?

845 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 11:03:15 ID:???
たとえ執着心があって追っかけても民間人犠牲にしてたらブルコス派が復活
しそうだよな、CEの場合。
まぁ、どれだけ被害でても負債補正で囚われの姫様救うヒーローみたいな扱い
になるんだろうけど

846 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 11:45:58 ID:???
キラの技量はトップレベルじゃないだろ。
動かない的撃ってるだけ、効かないビームを延々と撃ち、結構ボコボコにされてる。
不殺とやらも戦艦相手には無視してるし強い相手は殺してもOKとか言ってる。
黒アキトレベルで人体実験されたとしたら・・・ダメだ。そこから立ちあがれるなんて
考えられない。

とりあえず、
種ラストでフレイが生存したけど戦後誘拐、キラ人体実験。
ラクシズ+ターミナルがバックアップ。
相手はジブ辺り?

847 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 12:44:31 ID:???
もしF+でシンがキラをぶん殴ってたら

848 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 13:32:16 ID:???
鈴村が刺される

849 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 13:35:59 ID:???
人質にされてたミネルバクルー諸共蜂の巣にされて海へポイだな

850 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 13:45:56 ID:???
つーか、それはIFスレに持って行くべきネタだな

851 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 13:59:45 ID:???
キラは黒アキトにはなれなさそうだが、ラピス方面にならいけそうじゃね?
感情やら精神活動が薄くなってて、ラクスに言われるがまま、トレーニングで教え込まれた通りに戦場を荒らすのですよ。



852 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 14:21:28 ID:???
うん、原作と変わりないね

853 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 14:36:34 ID:???
狂気のレベルだけは凌駕している――そう思えてならないのが種クオリティ。

854 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 16:32:49 ID:???
狂気といっても凄みを感じるとかじゃなくて、ひたすら可哀想な人を見るような心境だけどな

855 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 21:31:51 ID:???
ブレンのジョナサンにおちょくられるキラも見たいが

856 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 21:54:33 ID:???
>>855
↓こんな感じか。

ジョナサン 「俺さ。カガリ=ユラ=アスハと愛し合ったなぁ」
キラ 「僕の知った事か!」
ジョナサン 「粉をかけたらすぐによってきたんだ」
キラ 「男と女のやる事、珍しくもない」
ジョナサン 「マリュー=ラミアス艦長もなんだ」
キラ 「・・・何を言ってるんだ?」
ジョナサン 「いやさぁ、ババァなんて馬鹿にしてたさ。がね、いやぁ味わい深かったって感動したぁ・・・お」
キラ 「くう!」
ジョナサン 「ハッハッハ!怒れよ!」
キラ 「はあああああ!」
ジョナサン 「普通こういう話は面白がるんだぜ?怒るっていう事の意味は分かるよなぁ?おまえにはミネルバを沈める事はできない!」
キラ 「嘘だ!ジョナサン流の強がりだ!」
ジョナサン 「なら艦長に聞いてみなよ。情熱を秘めた肉体・・・」
キラ 「貴様ぁー!」
ジョナサン 「可哀想になぁ、生きてたって辛いだろう?楽にしてやるよ。心配するな、カガリだってたっぷり可愛がってやる。俺、包容力ってのあるつもりだからさ」
キラ 「くうう!言うなぁ!」
ジョナサン 「ハッハッハ!」

857 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 21:58:36 ID:???
>>856
そこはカリダさん使えよ
ジョナサンならずとも守備範囲だw

858 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 22:16:07 ID:???
CEの女は皆若作りに成功してるからなぁ

859 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/27(日) 22:56:22 ID:???
死ねよやー!!

860 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/28(月) 00:13:37 ID:???
以前カガリにハマーンが憑依したやつあったから・・・とおもったけどCEってロクな軍人って
CCAアムロか、アルビオン一同か外伝ぐらいしかいねぇ

861 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/28(月) 00:17:48 ID:???
アツクナラナイデ日本語でおk

862 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/28(月) 02:22:11 ID:???
>>858
般若作りに見えた

863 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/28(月) 15:01:29 ID:???
キラさんが変な金色のパーツ付けて怒り出しましたぞー!

864 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/28(月) 21:24:41 ID:???
議長「今私が死ねば、世界は混沌の闇に戻ってしまう。世界中にいる
 飢えや寒さで苦しむ人々の救済は大幅に遅れる。そんな世界で君は何を
 するのかね?」
キラ「覚悟はある。僕は戦う!」


トミー「ラクシズは自分達さえ良ければ何をやっても構わないと思ってるんだな」
山岡「それは一方的すぎますよ」

山岡「そもそも今回の戦いの発端は何ですか?」
田端「ユニウスセブン落下事件ね」
山岡「そう。元々はコーディネイターの特殊部隊がユニウスセブンを落としたのが
 始まりだ。地球の国々はそれに巻き込まれたに過ぎない。なのにザフトは
 その後も地球に侵攻作戦を行い、地球軍と戦った。これで地球の1国家である
 オーブが責められて、プラントが責められないのはおかしいでしょう?」

トミー「そういえばそうだなぁ」
花村「これじゃあプラントはいつまで経っても世界の信頼を得られないわね」
クリコ「邪悪そのものだわ!」

山岡「更に最近はオーブ正規軍のことを『ラクシズ』と呼ぶ人がいる」
クリコ「ラクシズって?」
山岡「ラクス・クラインの率いるテロ実行部隊的な意味だ。前大戦の三隻同盟は
 確かに非合法組織だったが、今はオーブの正式な部隊なんだ。なのに
 最近は知識人の中にも気取って使う人がいる。幼稚でみっともないね…」

865 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/28(月) 21:47:06 ID:???
ラクスとクリコが手を組んだらこれほど怖いものはないな


栗田顕彰会がラクシズの支援に回ると最強

866 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/28(月) 23:08:56 ID:???
美味しんぼ風だと無茶苦茶胡散臭いwwwwww

867 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/29(火) 00:50:28 ID:???
美味しんぼは序盤あたりは割と好きだったんだけどなぁ
結婚した辺りで、とっとと締めておけば……
まあ、あの頃にはもう栗田家はオワッテル……orzだったけど

868 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/29(火) 01:01:19 ID:???
クリコ本当に「栗田さん」だったのは3巻まで。
その面影がなんとか残っていたのは8巻まで。
後は102巻までずっと腹黒&雄山マンセー要員。



869 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/29(火) 01:07:29 ID:???
一昔前は美味しんぼパロというとグルメネタだったのに
今や反日・親特アのブサヨの象徴扱いだからなw

870 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/29(火) 01:22:38 ID:???
山岡が何か言う。↓
>トミー「そういえばそうだなぁ」
>花村「これじゃあプラントはいつまで経っても世界の信頼を得られないわね」
>クリコ「邪悪そのものだわ!」


このコンボは汎用性が高すぎる。

871 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/29(火) 01:24:54 ID:???
ネットの発達で、箸が転んでもウヨサヨ言わずにいられない
両側それぞれの馬鹿にまで発言の場が確保できてしまったからな。
まさに「馬鹿どもに車を(ry」の世界だが。

872 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/29(火) 02:02:43 ID:???
カリーは脳内ソースで捏造しまくった上に
無関係のモンスター版権を無理矢理停止させちまったからなw
そりゃ嫌われもするさ

873 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/29(火) 02:35:06 ID:???
>>871
週刊金曜日で嬉々として反日漫画連載してたカリーに関しては
「箸が転んでも」レベルではないと思うがw

874 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/29(火) 04:26:49 ID:???
スレ荒らしどもが

875 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/29(火) 10:58:36 ID:???
反捕鯨運動を痛烈に叩いたのは評価出切る。

876 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/29(火) 15:14:19 ID:???
美味しんぼの黒歴史と言えば一連のオーストラリアまんせーシリーズw

877 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/29(火) 15:27:40 ID:???
アメリカにとっての「ランボー3 怒りのアフガン」と双璧ってところか、
後は巣に帰ってやろうな。

878 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/30(水) 01:42:07 ID:???
でも白人至上主義者にたたき出されたんだよな・・・

火星でジェフティが発掘されちゃいましたなんて・・・
そういやさり気にガイとシン共演していたなあれ

879 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/30(水) 02:37:42 ID:???
>>878
あのシリーズは関連作品に出てくるAIが全部萌え仕様だから困る

880 :だsfsdsd:2008/07/30(水) 18:33:30 ID:???
クラウザーさんがヘリオポリスのガンダム強奪事件に偶然巻き込まれていたら

「きさまら・・・全員このクラウザーがSATUGAIしてやるわ!」
オーブが開発していたアストレイにはクラウザーの熱狂的なファンが関わっており
ライブの記念にクラウザーは載せて貰ったのだ

「クラウザーさん!これでオーブの敵をSATUGAIしてくださいよ!」
「うむ、このクラウザーアストレイが連合だろうがザフトだろうがレイプしてやるわ!ふはははは」
(モビルスーツってなんだか思っていたよりなんだかオサレなデザインだなぁ・・・股間から剣が生えているのがちょっと嫌だけどなんだか興奮してきたよ)

とそこにモルゲンレーテが襲撃を受けているとの警報が流れてきた

ビー ビー ビー
(なんだかやばそうな雰囲気だよぉ)
「このクラウザーアストレイが侵入者をKILLしてやるわ!見ておれ愚民ども」

クラウザーアストレイはいっぽずつ前進しつつ、搬入路を出てコロニー内に
その姿を晒した

一方 マリューとキラ
「ま、マリューさん変な所触らないで下さいよ」
「大丈夫よキラ、変な事しないから」
「やめてよね!OSの調整が間に合わないんだから」

881 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/30(水) 19:53:33 ID:???
>>878
アヌビス爆発の時に一瞬できた空間の歪みを通って
デルフィがロールアウト前のインパに着床しますた、なんて話を考えてたことがある。
なんでデルフィかと言うと、本編でまったく描写されなかった分
弄っても文句は出ないだろうと思ってたからw

結局、暇が無くて断念したけどな。
今となってはやらなくてよかったと思ってるw

882 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/31(木) 02:25:02 ID:???
もしCEにタスクフォースαとエイノー艦隊がやってきたら?

883 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/31(木) 07:02:57 ID:???
>>882
α任務部隊でいいじゃないかww
まあ、いつの時点のα任務部隊とエイノー艦隊がやってくるか、で大分変わるな。
α任務部隊がペズン戦終了後で、エイノー艦隊がペンタから進発する直前なら、一番戦力が充実しているんだが。

884 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/31(木) 14:27:33 ID:???
ニューデサイスですら連合のあほっぷりには呆然するだろうな・・・

885 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/31(木) 17:50:21 ID:???
ゾディ・アックの大型メガ粒子砲ならジェネシスに穴あけられるかな?
ふと思ったがネーミング的にザフトが欲しがりそうな機体でもあるな。

886 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/31(木) 19:09:20 ID:???
素晴らしい、まるで黄道同盟の精神が……
って事?

887 :通常の名無しさんの3倍:2008/07/31(木) 20:43:26 ID:???
もし種・種死の世界にredEysのジャッカル隊が来たら、を誰かやってくれないかな。

888 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/01(金) 15:11:28 ID:???
>>881
シンが変態紳士になるんですね、わかります

それよりステラに似た声のピンクの乙女が来た方が良いんじゃね
ミーアのバックで踊ってくれそうだ
でもあの世界にはおっさんがいないから運命のおじさまが探せないw

889 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/02(土) 16:09:41 ID:???
シンがベトナム戦争当時のベトナムに行ったら虐殺をすると思うんだ。

890 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/02(土) 16:59:23 ID:???
>>881
デルフィはヤンデレ気質だからなぁ…。
シンが狂うんじゃないかな?

891 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/02(土) 19:32:28 ID:???
>>889
種キャラはみんなやりそうだけどな

892 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/02(土) 19:34:59 ID:???
キラとかラクス辺りだと勢力如何に関わらず皆殺しにして
ベトナムが更地にされちまいそうだな

893 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/02(土) 20:55:25 ID:???
>>892
圧倒的な軍事力のアメリカ軍に勝った北ベトナム人民軍がラクシズ相手に不覚を取ると
思ってるのか?


894 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/02(土) 21:15:52 ID:???
そりゃゲリラの相手が歩兵だったからだろ
キラには自由ってMSがあるからゲリラ戦法は効かないし
アメリカ見たく厭戦ムードで終戦に向かったりせんぞ?

895 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/02(土) 21:17:48 ID:???
それでもベトナム兵なら、ベトナム兵ならきっとなんとかしてくれる

896 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/02(土) 21:47:04 ID:???
ベトナム戦争の真っ最中に突如として東西対立は終わった。
ベトナムの戦場に奇妙な形をした飛行戦艦と巨大なロボット兵器を保有する第3の勢力が出現し、北ベトナム軍米軍問わず攻撃を開始したのだ。
現地に展開していた部隊を壊滅されたアメリカ、北ベトナムを支援する為に急遽派遣した部隊を壊滅させられたソビエトは同盟を結び、この未知の敵を相手に共闘する事となった。

未知の敵…ラクス・クラインと名乗る女性を指導者とするこの集団はラクス・クラインガ世界を統治すると宣言し東南アジアだけではなく、
中東、ヨーロッパ、アフリカ、南アメリカ、北アメリカを各国の軍隊を退けながら暴れ周り、何時しか世界の敵として認識されるようになった。
北米西海岸の都市を空中戦艦が搭載する大量の放射能で汚染する破壊光線砲で壊滅させたクライン軍は太平洋を横断し、日本を目指すがこれを迎え撃ち、殲滅する為に米ソを中核とした国連軍が日本に集結した。
アイオワ級戦艦4隻に多数の空母、更に世界各国から掻き集められた戦闘艦艇に地上部隊、航空部隊…更に旧日本軍の残党が南海の孤島で極秘裏に建造していた海底軍艦までも日本のみならず、
世界の危機を救う為に現れて地球上の軍事部隊の50%が日本に集結したのだ。
激しい戦闘の末に幾多もの犠牲を払いながら飛行戦艦を撃沈し、多数のロボット兵器を撃破するが複数のビーム砲を装備したクライン軍最強のロボット…コードネーム「ハリネズミ」は包囲網を突破して人口密集地へ侵入しようとする。
これを最終調整に手間取り、部隊集結に遅れていた自衛隊の自走式原子熱戦砲が迎え撃ち、ハリネズミが一斉射の為に動きを止める瞬間を狙い相打ちになりながらも撃破することに成功したのだ。
これにより、クライン軍は壊滅した。

クライン軍が壊滅し、この事件…「ピンクの歌姫」事変は終結した。
クライン軍に勝利した世界各国は東西対立をすることなく、再びクライン軍のような侵略者が現れた際に対抗する為に地球防衛軍を結成するのであった。


速攻で思いついた。
なんか東宝のが混じっているけど気にしないでくれ。

897 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/02(土) 21:52:04 ID:???
キメ手は東映お馴染みの『特撮砲』かw
GJ!
陽電子砲が設定通りに陽電子砲だと地上じゃ撃てないな……
しかしそれでも撃つラクスたちにしびれないしあこがれもしないがw

898 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/02(土) 21:55:24 ID:???
しかしラクシズの事だ
地下に潜り、改造人間「コーディネーター」を生み出して世界制服に乗り出すに違いない
ゲルラクシズとしてな!

899 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/02(土) 23:12:51 ID:???
「ラクシズの仕業だ!」

900 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/02(土) 23:17:37 ID:???
「今夜はマグロが食べたいですわ」
ラクシズは市場の鮪を買い占めてしまい、一般には鮪が出回らなくなる
また、キラは市場の倉庫を襲い、鮪を強奪


901 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/02(土) 23:25:20 ID:???
真面目な話、三隻同盟は政治的に問題にはならなかったのだろうか。
しかも、条約を無視した強力な兵器を保有して……オーブの立場だってあるだろうし。
まさか「勝てば官軍」がまかり通る世界、だと言うのか。

902 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/02(土) 23:27:07 ID:???
解散したから罪に問えない
多分そんなとこだろう・・・ザルだ・・・

903 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/02(土) 23:32:33 ID:???
「ピンクの歌姫」事変から数十年経ち、人々は平穏に暮らしていた。
シン・アスカは、高校に通う普通の少年だった。しかし、彼の人生は、ある日突然として現れた謎の集団によって、大きく狂うことになる。
シンを拉致した集団の名は、ラクシズ。かつて世界の敵として震撼させたラクス・クラインを筆頭にする、秘密組織であった。
ラクシズによって改造手術と洗脳を施されたシンは、超人的能力を持った悪の尖兵――改造人間(コーディネーター)“ホッパー”として、破壊活動を繰り返す。
しかし、それは長くは続かなかった。ふとしたことから洗脳が解け、自我を取り戻したシンは、自分の強大な力と、犯した悪事に対して、
深い自責の念を抱く。愛すべき家族を殺した犯人とシンを誤解し、激しい憎悪を抱く白河ことり。
シンに出来る事は、正体を明かさないまま、“仮面の男”としてことりを守ることだけだった。
ことりの前に一人の少年が現れる。少年の名は、刹那・F・セイエイ。ことりに言い寄る彼の正体は、
“裏切り者”ホッパーを抹殺するためにラクシズが放った、第2のホッパーであった。
刹那は、シンに向かって言い放つ。「貴様を殺し、ことりを俺のものにする」と。
愛する女のために、そして、「命」という美しいものを守るために……。2人の“仮面ライダー”の戦いが今、始まる。

>>896を元に続編を作ったが、まんま仮面ライダー(しかもTHE FIRST)だしwww
だがしかし、私は謝らな(ry

904 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/02(土) 23:34:48 ID:???
あやまれw
刹那にあやまれw
しかし何故今更白河ことり?

905 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/02(土) 23:36:58 ID:???
>>903
一つだけ、訂正する!
>「貴様を殺し、ことりを俺のものにする」じゃなく、
「貴様を倒し、俺はホッパーになる」

>>904
つシン・アスカと白河ことりが交流するスレ

906 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/02(土) 23:38:52 ID:???
>>903
GJw
でも、地球防衛軍は何処に?

東宝、仮面ライダーときたら次はウルトラマンかな

907 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/02(土) 23:40:04 ID:???
戦隊ものもいいな

908 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/02(土) 23:43:36 ID:???
戦隊物やるなら主役ロボはコレで決まりだ
ttp://sukima.vip2ch.com/up/sukima007288.jpg

909 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/03(日) 00:23:08 ID:???
断空砲とか撃てそうだ

910 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/03(日) 00:35:30 ID:???
グランドマスターと殴りあい宇宙だな

911 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/03(日) 00:56:38 ID:???
次はメタルヒーローだな

遺伝子工学の権威デュランダル博士によって開発された最強のコーディ、シン・アスカ。
デュランダル博士は世界の影でうごめく悪のテロ組織ラクシズの存在に気づき、
彼らに対抗するための兵器としてシンを作ったが
潜伏先をラクシズに突き止められ、痛手を負う。しかしどうにかシンを目覚めさせるのに成功。
が、デュランダル博士は何も知らぬシンに倒すべき敵と死を教えるため敢えて自らラクシズに討たれる。
それを目撃したシンに怒りの感情が芽生え、「怒る!」の声と同時に身体がインパルスガンダムなる。
インパルスはその力でラクシズの刺客を蹴散らしていくが、ラクシズ最強の一角、フリーダムに敗北する。
再び立ち上がったインパルス、ここにシンの孤独な戦いが始まるのだった。

912 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/03(日) 03:00:23 ID:???
流石に>>903のコレじゃあ、納得いかないので戦隊風に作り変えてみた。

世界を震撼させた「ピンクの歌姫」事変から50年が経った近未来、人々はそれを忘れるが如く、平穏に暮らしていた。
しかし世界各地で人類の常識を超えた災害『超災害』が多発していた。
超災害に対抗する為、地球防衛軍は若き精鋭隊員を集めて特別救助部隊「救急戦隊ゴーゴーファイブ」を結成。
スーパービークルとレスキューツールを装備した彼らは超災害を爆裂的に鎮圧し、クライン軍のような侵略者の魔の手から人々を守り抜く。
そんな中、地球防衛軍士官学校の生徒であるシン・アスカは士官学校の卒業を掛けた昇格試験に挑んでいた。
それを見つめるのはゴーゴーファイブ隊長の八神はやてとフェイト・T・ハラオウン、そして高町なのはの三人だった。
訓練開始を告げようとしたその時、超災害が発生。勢いに任せて人々を助けるシンの前に、4人のゴーゴーファイブが現れた。
なのはにゴーゴーブレスを渡されたシンはゴーゴーファイブに着装、仲間達と共にレスキューを成功する。
こうしてシンはゴーゴーファイブに配属される事になり、物語が幕をあげるのだった。
レスキュー成功の合言葉は「爆鎮完了!」

913 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/03(日) 06:52:21 ID:???
ちょwww
魔王様がいるwwwww

914 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/03(日) 11:29:55 ID:???
>>903
そいういうの大好きだww
親と妹を亡くしているから、シンは風見志郎(TV版)だよなー。


シンは仮面ライダーになるべきだスレがいつの間に無くなってますね。
いつか読もうと思っていたのに。

915 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/03(日) 11:36:29 ID:???
特撮なら誰か牙狼を適用してくれー。

絶狼はシンだと思うんだが、鋼牙は誰になるか。
番犬所の神官がラクスでコダマはキラか?

916 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/03(日) 12:53:33 ID:???
餓狼伝説?

917 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/03(日) 13:31:39 ID:???
>>916
『牙狼−GARO−』という深夜にやっていた特撮番組だ。
大人向けとして製作され、アクションシーンに定評がある。

918 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/03(日) 16:51:39 ID:???
マニアック過ぎて分からない。

919 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/03(日) 17:11:38 ID:???
曲がJAMだった事しかわからんw

920 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/03(日) 18:01:09 ID:???
仮面ライダー555のクロスとかは?

921 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/03(日) 18:04:33 ID:???
>920
コーディネーター=オルフェノクで、劇場版の世界になる寸前、とか?

922 :920:2008/08/03(日) 18:16:33 ID:???
>921
それもアリ。もしくは連合軍がスマートブレイン社の技術提携で
エクステンデッドをオルフェノク化させる手もあるし。
問題は巧っくんの役回りは中立にするか、ザフト側にするか・・・?

劇場版のサイガはジブリールの用心棒にするとか。

草加は保留。

923 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/03(日) 18:28:01 ID:???
ソルブレインとのクロスは?
シン=ソルブレイバー
アスラン=ナイトファイヤー
で行けると思うが

924 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/03(日) 19:11:38 ID:???
クロスとIFとの境界線が分からなくなってきたw

925 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/03(日) 19:16:11 ID:???
いっその事、クロスでIFなSSにすれば良いじゃん

926 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/03(日) 20:19:13 ID:???
もしもルナ主人公で種死の世界に勇者王がいたら とかそんな感じか?

927 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/03(日) 20:58:16 ID:???
勇者王がいたら他のやつ主役になんかなれないだろ・・・

928 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/03(日) 21:27:42 ID:???
盟主王がフュージョンですね。わかります。

929 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/03(日) 22:11:27 ID:???
>>928

盟主王が何故か鰐淵シュウになる姿を幻視

930 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/03(日) 23:07:23 ID:???
フリーダムが盟主王に向かって 「違うな、貴様が遅いだけだ」
というんですね。

931 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/04(月) 17:50:09 ID:???
もしシンが勇者王の世界に行ったら

やる事がないか。ロボは自律AIばかりだし。CRに乗るのも…なんだか。

932 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/04(月) 18:01:55 ID:Kn8LbUKc
>>931
ゾンダーになればいいじゃない?

933 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/04(月) 18:04:53 ID:???
さすがにそれは可哀そう。

934 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/04(月) 18:05:24 ID:???
ゾンダー化したシンか……
アマゾンのモグラ怪人みたいになりそうだw

935 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/04(月) 18:17:09 ID:???
ガオガイガーとのクロス?
……ブルーコスモスとプラントのトップがいつの間にかゾンダリアンとなり、地球圏全ての人間にストレスを与えるために戦争を長引かせている、なんて事になりかねないな。

936 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/04(月) 18:52:40 ID:???
>>931
向こうについて早々の事故でエヴォリュダーになればいいんじゃね

937 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/04(月) 19:02:05 ID:???
>>936
そんなポンポンなれるもんじゃないだろエヴォリュダーは
GGG謹製Gストーン使ったサイボーグにおさえとけ

938 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/04(月) 19:06:18 ID:???
超AIになるのは?
ボルフォッグやらゴルディマーグか何かのAIに人格モデル使おうとしたら、それがシンになって・・・

939 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/04(月) 19:21:29 ID:???
つまり
『シンが○○のAIに転生しました』
みたいな感じかな?

940 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/04(月) 19:29:41 ID:???
AIも合体する竜兄弟は避けるべきか?
ボルフォッグかゴルディーかマイクかポルコートかトモロかカーペンターズか。

941 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/04(月) 19:32:19 ID:???
守りきれなかった、という面でJとシンは近しい処があるな。

942 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/04(月) 19:36:04 ID:???
シン本人はこの際意識不明の重態のままでも可
何故かAIにシンの人格が移ってしまったって事で


943 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/04(月) 20:13:37 ID:???
もしも江頭2:50がラクシズに突撃をかましたら

ttp://jp.youtube.com/watch?v=pMJzgWqBR_c&eurl=http://news23vip.blog109.fc2.com/blog-entry-1332.html

944 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/04(月) 20:18:03 ID:???
無理にAI化しなくてもティランに脳みそ突っ込めばいいじゃない。

945 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/04(月) 20:29:09 ID:???
>>941
この際赤の星に転移して成り行きでソルダートに改造されちゃえよ。
で、あちこち流離った挙句地球にやってきてJ002とダブルソルダートやったり。
もちろんシンの相方は♀アルマだ。

946 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/04(月) 20:34:29 ID:???
別に赤の星に転生させずとも、機能喪失した他のソルダートの
中に転生させれば良いのでは?
転生の理由は>>941と同じでいいだろうし。
問題はいつ介入させるかだが。

947 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/04(月) 20:50:40 ID:???
パスダーが地球にやってきた時にデスティニーの残骸が発見される
パイロットらしき少年(シン)は意識不明の重態
GGG発足後デスティニーも修復されるが、依然としてシンは意識不明のまま
なお、修復時にハイパーデュートリオンはGSライドに換装されている
この機体もギャレオン程でないが謎だらけで、一応地球製らしいが普通の人間には扱いきれる代物では無い事だけが判った
GGGにて超AIを載せて運用する事が決定
しかしいかなる奇跡か、そのAIにシンの記憶と人格が宿った

948 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/04(月) 20:52:04 ID:???
スレとは関係ないが、こんな物を貼ってみた
もしも刹那・F・セイエイが仮面ライダーイクサの装着者だったら

刹那「俺がイクサだ……
    俺はイクサには成れない…
    イクサーーーー!!」

名護さん「やめなさい!君にイクサは勤まらな(ry」
刹那「違う!貴様はイクサではない!」
名護さん「俺のイクサを返しなさい!返しなさい!!」

949 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/04(月) 22:39:56 ID:???
劇場版DBZのI・KU・SAを聞きたくなったのは俺だけでいい

950 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/04(月) 23:26:24 ID:???
イクサーかと思ったじゃないか。

イクサー1の主題歌のかっこよさはガチ
イクサー3のキューティー鈴木も伝説

951 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/05(火) 00:00:11 ID:???
シンの年齢で勇者シリーズやるとしたらダグオンじゃだめなのか…?
あといつも盟主王盟主王ばかり言われるが、檜山氏の勇者ネタで
表稼業が同じく社長であるマイトガインの話が何で一度も出てきてないんだろ…

952 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/05(火) 00:05:04 ID:???
もしもシンが竜宮島に流されたら。

「ここの大人の人たちって、俺がいた世界とは違ってやさしいよな、なんか。
でも、俺の赤い目を見るたびに悲しそうな目をするのは何でだろ?」

953 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/05(火) 00:08:37 ID:???
ダグオンは腐向きだから

954 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/05(火) 00:10:34 ID:???
――あなたは、そこにいますか?
「俺はこの世界にとって異物かも知れない・・・
でも!俺は今!ここにいるッ!!」


ちょっとアツくなりすぎたが反省はしない

955 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/05(火) 00:13:52 ID:???
>>954
護「だったら君もゴーバインだ!」

956 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/05(火) 00:48:51 ID:???
シンの年齢なら、隊長は俺だいっ!!  の方が近くないか?

957 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/05(火) 07:31:28 ID:???
シンが竜宮島にいった場合とりあえず真実しったら怒るだろう

島の子供達のこととか

958 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/05(火) 10:40:50 ID:???
未だにシンと一騎の見分けが付か(ry

959 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/05(火) 11:24:57 ID:???
つファフナー線

960 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/06(水) 17:47:52 ID:???
>>862
田村ゆかりと申したか?

961 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/07(木) 11:15:22 ID:???
さてZスレが落ちたわけだが

962 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/07(木) 11:37:28 ID:???
>>961
Zもジオンも統合に合流すればOK

963 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/07(木) 20:08:24 ID:???
もう立て直されてるけどね

964 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/07(木) 21:51:46 ID:???
いつもの統合統合言ってる奴だろう
そこかしこのスレで見る

965 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/07(木) 22:07:51 ID:???
建て直してやってける気力と投下量があれば態々統合しなくてもよろし。

966 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/07(木) 22:12:34 ID:???
一度も作品投下の無いままスレが終了するとか、過疎りすぎて90日経ってしまうようなスレは統合してもいいと思うが・・・
無理して保守しなくても、やる気のある職人は勝手にスレ建てるなどして投下するだろうけどね

967 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/07(木) 22:26:58 ID:???
つまりそんなスレじゃないジオンやZは統合しなくていいわけだ

968 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/07(木) 22:30:22 ID:???
まあそうなる
ここも最近は統合スレというより、その他スレといった方がいいかもしんない


969 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/08(金) 14:08:01 ID:???
落ちた時用の避難所だしね、元々
突発的に落ちたときに再建を話し合う場所として有効だからあると便利だけど
ここに『統合』するのは本末転倒だよね
スレタイの『統合』を『避難所』に変えるか?
なんてね

970 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/08(金) 14:08:58 ID:???
>>969
悪くはないアイデアのようにも思う。

971 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/08(金) 15:50:22 ID:???
でも、作品の投下場所ってのが本来の用途で、相談場所じゃないからねぇ
避難所では、まるで作品を投下してはいけないみたいで困る

972 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/08(金) 16:33:02 ID:???
統合じゃなくて総合にしたらどうだろうか。
クロスSSに関して、投下、相談よろず引き受けます、
みたいな感じで。

973 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/08(金) 18:14:56 ID:???
いや避難所ってのは、元々スレがいきなり落ちちまった時に臨時で作品を投下する為の場所だろ

974 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/08(金) 18:16:03 ID:???
極論言えば、絶対に新スレは立てた方がいいんだよね
統合したら落としていいのかな? このスレの空気に合わないんじゃないか?
って尻込みする人いるから

975 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/08(金) 18:39:24 ID:???
>>973
ここ、そういうスレじゃないから、避難所じゃないだろうと言う話になるわけでな
単独スレじゃ維持出来ないスレを集めて生き残ろうって話がメインだから

まあ、結局は、よろずSS投稿場所となったわけだが。

976 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/08(金) 20:13:48 ID:???
すごい勢いでスレが落ちまくった時期だしね、ココができたの。
落ちなくなってからは独自スレが当たり前、というか維持できたって事はそれだけ人気が有る訳で。


977 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/08(金) 20:43:04 ID:???
荒らしのPCやら携帯を徹底的に焼き尽くす事が出来るようになったからな

978 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/08(金) 21:06:08 ID:???
避難所ではなくても、それに準じた役割あってもいいんじゃない?
たとえばクロススレが不意に落ちたりした時の新スレ立ての相談や告知に使っても
いいとは思うんだが

979 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/08(金) 22:45:21 ID:???
単独では維持不能な場合の寄り合い所帯、
加えて緊急時の連絡所
見たいな。感じですかね

980 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/08(金) 22:54:52 ID:???
>>978
全然構わないけど、だからってスレの名前に避難所ってつけちまうのは違うだろと
まあ、そんだけの話なんだよね

ところで次スレどうすんの?

981 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/08(金) 22:55:56 ID:???
立ててみる。

982 :981:2008/08/08(金) 22:59:26 ID:???
みんなー、次スレが立ったよー。

【もしも】種・種死の世界に○○が来たら 4【統合】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1218203927/l50


983 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/08(金) 23:07:52 ID:???


984 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/09(土) 00:43:33 ID:???
じゃあ埋めがてら

シモ・ヘイヘは種世界に行っても相変わらず白い死神だろうか?

985 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/09(土) 00:44:47 ID:???
FCSのついてないジンでガンダム撃破とかやりそうだから、
WWU発人外の皆さんは危ないw

986 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/09(土) 00:59:47 ID:???
・スカイグラスパー一機のせいでザフトの戦線が崩壊したと思ったらルーデルだった
・ヘイヘ率いるナチュラルの地上部隊34人相手にコーディネーターの歩兵4000人なら
大丈夫だろうと思って攻撃掛けたら撃退された

テンプレに従うとこうかw

987 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/09(土) 01:01:43 ID:???
・ルーデルが入院したとの情報を受け攻勢をかけたら、所属不明の謎のパイロットに凹られた。


988 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/09(土) 01:03:15 ID:???
誰が撃破したのか分からない敵MSが沢山あったので病院を調べたら、
ルーデルが行方不明だった。

本当になんなんだ、この人。

989 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/09(土) 01:06:25 ID:???
…WW2のエース、国籍問わず集めたら連合もザフトも簡単に倒せそうだな

990 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/09(土) 01:12:52 ID:???
Wikiとかでその手の変態どもについて調べると笑いが止まらなくなってくるよなw

991 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/09(土) 01:13:47 ID:???
特にアンサイクロペディアのルーデルとかw

992 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/09(土) 03:48:24 ID:???
戦争なんて異常事態の中で異常な戦果を挙げてるんだから、
その人自体が異常でも全く不思議でない事実。

そもそも人の形した人外ばかりだからな。

993 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/09(土) 11:56:23 ID:???
>>991
アレはアンサイクロペディア的には敗北だよなw
全部事実とかどうしようもないわ・・・

994 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/09(土) 12:11:34 ID:???
>>989
名誉コーディ認定が乱発されて、ザフトに対する視線が生暖かいものになりそう。

ゴルゴ13じゃないが、過去のエースの遺伝子を集めた奴作ったり
やりたい放題してもオリジナルに返り討ちにされるとしか思えない件。

995 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/09(土) 17:04:09 ID:???
ルーデル神はおっそろしいからなあ……急降下爆撃とか何あれ。
「休んでなどいられない。さあ出撃だ!」







おまけにあの人5歳の幼女と婚約しちゃったらしいし。このロリコンめが!

996 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/09(土) 18:09:02 ID:???
戦後に大幅に年下の女性と結婚したのは事実だよな。
5歳の幼女と婚約して戦中に幼女がお見舞いに来てたのは事実?嘘?

997 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/09(土) 22:04:52 ID:???
お見舞いどころか、泊り込んで献身的な看病してたもんで、
見舞いに来た軍の高官達は言葉に困ったそうだぞ。

因みに、十年後、十五歳の少女に成長した幼女と結婚してる。

998 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/09(土) 22:17:20 ID:???
ハルトマンが霞むってどういうことだよ!? って思うもん。

999 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/10(日) 01:34:41 ID:???
ハルトマンはっちゃけてないから


1000 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/10(日) 01:56:35 ID:???
1000ならウッソスレ復活するといいなぁ

1001 :1001:Over 1000 Thread
゚・ *:.。. * ゚
      +゚
 。 .:゚* +     このスレッドは1000を超えました。
     ゚      新しいスレッドを立ててくださいです。。。
    ゚  /ヾー、
       r!: : `、ヽ
      l:l::..: :.|i: 〉
      ヾ;::::..:lシ′       新シャア専用板@2ちゃんねる
         `ー┘          http://mamono.2ch.net/shar/

326 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)