5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴代ライダー主人公が兄弟だったら7

1 :名無しより愛をこめて :2008/07/13(日) 21:38:31 ID:1E6Wmxv30
今までの仮面ライダー登場人物全員でほのぼの行こう!
基本荒らしはスルー
次スレは980か容量490で宣言して立ててください

初代の本郷猛が父  
昭和ライダーは叔父
平成ライダーは年齢順
FIRST・NEXTは従兄弟

長男 ヒビキ(31)
次男 雄介(25)
三男 真司(23)
四男 一真(22)
五男 翔一(21)
六男 総司(21)
七男 渡(20)
八男 巧(18)
九男 良太郎(18)

長女:雪菜(不明)
次女:みのり(22)
三女:愛理(22)
四女:ひより(18)
五女:樹花(13)
姪:ハナ/コハナ(愛理の未来の娘)

2 :名無しより愛をこめて:2008/07/13(日) 21:40:28 ID:1E6Wmxv30
前スレ
歴代ライダー主人公が兄弟だったら6
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1209913166/

【過去スレ】
歴代ライダー主人公が兄弟だったら5
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1204288838/
歴代ライダー主人公が兄弟だったら4
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1197295762/
歴代ライダー主人公が兄弟だったら3
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1185289681/
歴代ライダー主人公が兄弟だったら2
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1166952481/
歴代ライダー主人公が兄弟だったら
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1157728402/

過去スレ保管庫
http://kyoudai.kusakage.com/

3 :名無しより愛をこめて:2008/07/13(日) 21:41:47 ID:1E6Wmxv30
【このスレのお約束】
・ともかく兄弟です、細かいことは考えない
・本編で死んだ人も生きています、細かいことは(ry
・呼称、血縁関係等は書き手に任せましょう
・兄弟以外の人間関係についても同様
・名字で呼ぶとややこしいため、兄弟達は下の名前で呼ばれることが多いです
・一つ一つのネタは独立しているので他のネタの設定はあまり気にせずにOK

【注意事項】
・兄弟が出ない話も大丈夫だけどあまり続くのはNG
・ライダー以外の作品コラボも同様
・ネタバレはほどほどに
・剣ライダーズをオンドゥル語でキャラ立てするのは止めましょう
・ゼクターやミラーモンスター達の擬人化は駄目(該当スレ

4 :名無しより愛をこめて:2008/07/13(日) 21:44:15 ID:AulzorOC0
・剣ライダーズをオンドゥル語でキャラ立てするのは止めましょう

ヒビキさんや明日夢も滑舌ネタあったよ

5 :名無しより愛をこめて:2008/07/13(日) 21:55:37 ID:7gcnNdYi0
>>4
そんな細かいこと言ったら加々美や草加や名護さんはどうすれば

6 :名無しより愛をこめて:2008/07/13(日) 22:00:33 ID:LSZ0xhG/O
>>1乙!

今度もほのぼの楽しいネタがたくさんの
良スレになりますように。

7 :名無しより愛をこめて:2008/07/13(日) 22:07:24 ID:v7mAj4Xx0
>>1乙!

8 :名無しより愛をこめて:2008/07/13(日) 23:33:58 ID:b2HCu0dQ0
>>1乙!
ありがとう!

9 :名無しより愛をこめて:2008/07/13(日) 23:36:24 ID:4wZDy5RW0
総司「>>1乙だ。お祝いにひよりの鯖味噌を持ってきた。味わって食べるがいい」
ひより「何で僕が………。まぁ、めでたいけどさ………」

10 :ひとつ屋根の下だから 1/2:2008/07/14(月) 02:11:15 ID:AFsTjwOFO
良太郎「ねぇ巧、うちの中で『ちぃ兄』っていえば誰になるかな?」
巧「? 何なんだ、いきなり」
良太郎「この前さ、翔一兄さんが家庭菜園仲間の人と話してたのが
    聞こえたんだけど、その人のとこは男子3人の5人兄妹で、
    一番下の弟さんが真ん中のお兄さんを『ちぃ兄』って呼ぶんだって。
    でもうちの場合は末っ子が僕らだし、ヒビキ兄さんとの間には
    6人もいるでしょ?だからどうなのかな、って」
巧「要するに『小さい兄さん』で『長男以外の頼れる兄貴』ってことか?
  だったら…うちの『ちぃ兄』は雄兄だな。
  ただ単に次男だからとか平成ライダーの初代だからとかもあるけど、
  総兄やら真兄をまとめられるのはヒビ兄以外なら雄兄くらいだろ」
良太郎「なるほど。僕も雄介兄さんだとは思ったけど、
    そこまでは考えつかなかったなぁ……」
巧「普段ならそんなこと考えもしないしな。それが普通だと思うぞ」
良太郎「……ところで、もう一つ気になってることがあるんだけど、
    協力してくれる?ちょうど今ヒビキ兄さんと雄介兄さんいないし」
巧「……何を」

11 :ひとつ屋根の下だから 2/2:2008/07/14(月) 02:14:50 ID:AFsTjwOFO
巧「ちぃ兄ー!ちょっとこっち来て手伝ってくれ!……と、これでいいんだな?
  どうせ誰も反応しねえだろうけどな」
良太郎「ありがとう。僕の予想だとたぶん――」

「「「「「「どうした(の)(ー)?」」」」」」←※6人分

良太郎「……やっぱり」
巧「みんなして反応すんのかよ…しっかり渡兄も来てるし」
良太郎「引っ越して来た頃は部屋にこもってたのが嘘みたいだよね。
    なんか嬉しいなぁ…とりあえず、これで一つわかったよ」
巧「あれでか?…一体何を」
良太郎「もし同じことを樹花ちゃんがした場合、
    きっと僕らも同じ反応をすると思う」
巧「……自分でもよくわからねぇが、確かにそれは否定できそうにない」


前スレの埋め立てに使おうと思ったけど、
長さとか容量を考えてこっちに投下させていただきます。

>>1さんお疲れさまです。

12 :名無しより愛をこめて:2008/07/14(月) 04:05:30 ID:pJ2ZxBCH0
良太郎はそれが知りたかったのかなw
渡が反応したのは「小さい兄ちゃん」と思ったと勝手に予想

13 :名無しより愛をこめて:2008/07/14(月) 07:51:30 ID:KuKCJn2DO
キバット、シュキさん噛んだりしないよな。

14 :名無しより愛をこめて:2008/07/14(月) 09:05:18 ID:3Q/IrHKP0
>>10-11
勝手に続けてみた。色々とぶち壊しにしていたらゴメン。

巧「おい、良太郎、今6人分の声がしたぞ。雄兄、いるじゃねーか・・・・・・」
良太郎「あれ、雄介兄さん、今コートジボワールにいるはずじゃ……?」
巧「まあ、雄兄だからな」
良太郎「呼んだから、飛んで来てくれたのかな?」
巧「・・・・・なんだか、声が変だったぞ」

一真「ちょっと、橘さん。何さりげなく一緒に返事してるんですか!
   橘さんは『ちぃ兄』じゃないでしょ? 兄弟の一員でもないし!」
橘「いや、思わず、な」
一真「思わず、って! あと、似てないのにモノマネしようとしないでください!」
橘「そうだな、もう少し練習しないとな!」
一真「いや、違いますって! 紛らわしいことしないでくださいよ!」

総司「それで、手伝って欲しいこととは何だ」
良太郎「いや・・・・・・、本当に手伝って欲しいことがあるわけじゃ……」
巧「・・・・・・実験だったんだよ」
総司「ほう? それでは俺を手伝ってもらおうか?」
巧「・・・・・・良太郎」
良太郎「ご、ゴメン、巧!」

真司「おーい、たっくん! 頼れるお兄さん、真司を呼んだか――って誰もいないのかよ!
   あれ、たっくん? たっくーーん! 真司お兄さんですよぉー!」

そして>>1

15 :名無しより愛をこめて:2008/07/14(月) 09:13:46 ID:AFsTjwOFO
>>14
確かに、末っ子2人と兄2人抜いたら5人だよねorz
数え間違いしてたのに気づかないくらい、
自分の頭はボドボドになってたのか…
補完ありがとうございます。

16 :名無しより愛をこめて:2008/07/14(月) 11:44:46 ID:qXsoGiWeO
指折り数えておかしいな?
自分は誰か忘れてる?
とかいろいろ考えちゃったじゃないかw

ともかく乙。

17 :名無しより愛をこめて:2008/07/14(月) 15:13:13 ID:aAtonUre0
真司「あち〜・・・重たい・・・」
良太郎「やっぱり・・・夏に買い物はキツイね・・・」
渡「それに僕達の家の買い物は多いしね・・・」
真司「あー早く家に着かなねーかな〜」
佐野「あっ先輩!こんにちは!」
真司「お前っサノマン!じゃなかった佐野!」
佐野「お久しぶりです先輩!元気でしたか?」
良太郎「知り合い?真司兄さん」
真司「ああ、俺達と同じ仮面ライダーの」
佐野「仮面ライダーインペラーの佐野満です!よろしくあっこれ名詞」
良太郎「あっありがとうございます・・・けど」
渡「手が塞がってて・・・」
真司「ちょうど良い!佐野、荷物持つの手伝ってくれ!」
佐野「別に良いですけど、報酬は何でしょうか?」
真司「お前な〜分かったよ!!総司のおやつ分けてやるよ!」
佐野「えっそれだけですか!?」
良太郎「総司兄さんのおやつは凄く美味しいですよ」
真司「そうそう!じゃあこれ持て!」
佐野「分かりましたよ」
真司「よっしゃ!それじゃあ早く帰るぞ!」

18 :名無しより愛をこめて:2008/07/14(月) 17:08:53 ID:0LeyaMrw0
おお!サノマン!前スレ1000にもあったけどサノマンとか今まであんまり
出てこなかったキャラのネタもいっぱい増えれば良いねw

そして>>1乙!

19 :名無しより愛をこめて:2008/07/14(月) 19:01:23 ID:qrltFLEd0
キバット「というわけで、新スレに対する意気込みを皆さんに聞いてみたぜ」
ウラタロス「それは別に構わなかったんだけどさ、何で女性に会う度に噛みつこうとするのかな」
キンタロス「しかも、毎回やられとるしな」
モモタロス「こういうのって学習能力がないっていうんだよな」
リュウタロス「モモタロスみたいだねー」
モモタロス「何でだよ!!」
ウラタロス「ほら、先輩、いっつもハナさんに殴られてるじゃん」
モモタロス「てめぇ、いい度胸だ!!覚悟しや」
(ドス)
コハナ「あんた達。いい加減にしなさい。ほら、VTR行くわよ」

ヒビキ「んー、いつもと変わらずに鍛えていくかな。ただ、そろそろ夏だから頑張らないと」
雄介「そうだね。もうちょっとみんなで一緒にいられる時間を作ろうかな」
真司「そうだなぁ………。とりあえずこれ以上減給されないようにしないと」
一真「橘さんの偉大さをみんなに伝えるとか」
翔一「もっとたくさんメニューを考えたいなぁ。夏の新作とか」
総司「別に変わらない。俺は天の道を往き全てを司る男だ。これからも俺の進む道は変わらない」
渡「ニスの材料を早く見つけたいな」
巧「別にねぇよ。草加に気をつけるぐらいだな」
良太郎「このスレでもみんなで幸せに過ごせたらいいな………って思うな」

雪菜「うーん、なんだろう。特に思いつかないけど、みんなの幸せかなー」
みのり「みんなが元気ならいいや」
愛理「そうねー。みんなの幸運の星が見つかりますように………かな?」
ひより「………新しいメニューかな」
樹花「樹花はいつも通りに頑張りまーす!!」

20 :名無しより愛をこめて:2008/07/14(月) 19:02:08 ID:qrltFLEd0
キバット「次は他の奴らだぜ!」

一条「みんなが平和になればいいかな」
氷川「そうですね」
須藤「それが1番ですね(ボルキャンサーに食われませんように………)」

トドロキ「日菜佳さんとの仲をお義父さんに認めてもらいたいです!」
京介「鬼の修行を頑張ることだな」
明日夢「僕は医者の修行を頑張りたいね」

北岡「浅倉を牢屋にぶち込むことかな」
吾郎「先生の身体がよくなることですね。あと、もっと美味しい料理を仕入れたいです」
東條「僕は英雄になりたい」
香川「男なら誰かのために強くなれれば英雄ですよ。私は………家族を大事にしたいですね」
仲村「神崎………への復讐はもういいか」
佐野「俺はもっと………幸せに生きたいな………」
神崎「優衣を守ることが俺の生き甲斐だ!!」
優衣「………はぁ。私はこの世界が平和になればいいな」

21 :名無しより愛をこめて:2008/07/14(月) 19:03:48 ID:qrltFLEd0
デネブ「侑斗にもっと友達を作る………のは達成できたし、侑斗に椎茸食べさせることかな」
侑斗「洋食食べる」

橘「美味しいもの食べたいな」
矢車「俺は光を求めるのを止めた男。目標などない」
影山「流石兄貴!ついていきます!!」
浅倉「イライラしなければそれでいい」

名護「もっとボタンを!!」

キンタロス「まぁ、ざっとこんな感じやな」
ウラタロス「何だか、一部がカオスだね」
リュウタロス「早く他の人にも聞きに行こー!」


他のキャラが思いついたら、続けちゃってください。

22 :名無しより愛をこめて:2008/07/14(月) 20:32:44 ID:7URPA2e20
あれ?加賀美や三原は?

23 :行ってみたいなこんな店@:2008/07/14(月) 20:58:38 ID:AD/9l0zK0
>>21
侑斗ww

流れを切って投下〜


オレジャーナルで『読者が選ぶお洒落バー10選』という特集をする事になり、
真司はその取材に一真と翔一を引き連れてやってきた。

真司『お、ここだ。』
一真『【Bar QUEENs】…何か大人っぽい雰囲気だなぁ。』
翔一『俺、お酒とか苦手なんだけどな…』
真司『まあ、そう言うなよ。美味い食事に美味い酒があるともっと美味しくなるだろ?
   研究にもなるだろうと思って誘ったこの兄心、わかってもらいたいなぁ。』
翔一『そう言えば、ウチのメニューってアルコールの種類が少なめってお客さんに言われた事があった…』
真司『何でもここのバーテンダーは美人な上に酒にメチャクチャ詳しいって評判だから参考になるぞ〜。じゃ、行くか』

薄暗い階段をおりる3人。扉を開けると、黒い壁に必要最低限の灯りに照らされたこじんまりとした部屋があった。
薄い水壁がサラサラと流れ、奥の方には小さいながらもステージがある。どうやらまだ客は居ない様だ。

24 :行ってみたいなこんな店A:2008/07/14(月) 20:59:50 ID:AD/9l0zK0
真司『こんばんわー!先日電話したオレジャーナルの者ですが。』
冴子『いらっしゃいませ…あら、誰かと思ったらファイズの兄弟じゃない。』
翔一『あー!!この人、確かラッキークローバーの…!?』
光 『騒がしいな、どうかしたのか?』
一真『ああーーー!!お前、スペードのカテゴリークイーン!?』
光 『!!…ブレイドか。』
あずみ『何?ブレイドだと?』
みゆき『お久しぶりね。…虎太郎君やもう一人のジョーカーは一緒じゃないんだ。』
一真『ウェ!?お、お前ら、何でここに!?』
冴子『落ち着きなさい、坊や。別に悪い事はしてないわ。一緒に働いているだけよ。』
真司『一緒に働いてる?』
冴子『そうよ。人間の世界で生きていくのも結構大変だから、こうして協力してるってワケ。』
一真『へぇ〜、あんたが接客業、ねぇ。(ちらり)』
光 『文句あるか(ギロリ)』
冴子『とりあえず一杯おごるわ。その代わり、良い記事を書いて頂戴ね。』
真司『ま、俺は取材ができればオルフェノクでもアンデッドでも何でも構わないよ。何にしようかなー』
翔一『あ、スナックのメニューにおにぎりがある。』
みゆき『それは光の提案よね。』
あずみ『何故かこだわってるんだ。』
一真『へ〜。(よっぽど気に入ったんだな)』
翔一『具は何種類あるんですか?』
光 『その時々の旬の物を使っている。今の時期だと梅とハモだ。』
翔一『じゃあ、それにします。』
冴子『お酒は?詳しくないのならこちらで適当なものを作るけど。』
翔一『じゃあ、お願いします。』
一真『俺は…俺も適当に作ってもらえるかな?(種類が多くてわかんない…)』
真司『俺は、この【ドラゴン・ウォーター】ってヤツ!へへ、良い名前だなっ!』
冴子『かしこまりました』

25 :行ってみたいなこんな店B:2008/07/14(月) 21:00:36 ID:AD/9l0zK0
光 『…どうぞ。』
翔一『いただきまーす……ん、美味い!!紫蘇の香りと梅が何とも爽やかでさっぱりするなあ〜』
一真『こっちのは蒲焼のタレを塗って焼いたおにぎりか〜中の鱧も油がのってて美味しいなあ!』
みゆき『良かったわね、光。好評じゃない。』
あずみ『色々研究した甲斐があったな。』
冴子『最初はよくおにぎりを握りつぶしてたものね。』
光 『お、お前ら、余計な事を言うな!!』
みゆき『あ、照れてる、かわいい〜♪』
光 『…貴様、カードに戻りたいのか?』
あずみ『戦うのか?なら、私も参加しよう。』
冴子『3人とも、お客様の前よ、止めなさい。みゆきちゃん、あまり光ちゃんをからかわないの。』
みゆき『はーい。ごめんなさーい。』
一真『…(客の前じゃなかったら戦うのかな)』

真司『…所で、奥にステージがあるけど、ショーでもやるんですか?』
冴子『ああ、あれはね…』
間宮『私が歌うのよ。』
真司『あんたは…確かワームの!?』
冴子『当店自慢の歌姫よ。彼女の歌を聴く為にやってくる客も少なくないわ。』
間宮『今日は取材があると聞いたけど、まさかカブトの兄弟だったとはな。』
翔一『いつぞやは総司がご迷惑をおかけしました。』
間宮『…過ぎた事はもういい。おかげで私も歌う事を思い出せたのだから。』
みゆき『せっかくだから披露してあげたら?』
間宮『そうね。貴方たちの為にレクイエm…じゃなくて、アリアでも聞かせてあげる。』
一真『今、レクイエムって言おうとしたよな。レクイエムって。』
あずみ『昔の習慣はなかなか抜けないものだ。細かい所にいちいち突っ込むな、ブレイド。』
みゆき『そうよ、野暮ね。だから彼女ができないのよ。』
( 0w0;)<…
真司・翔一『(笑いをかみ殺す)』

26 :行ってみたいなこんな店C:2008/07/14(月) 21:01:06 ID:AD/9l0zK0
その後真司の取材は続き、一真と翔一は店員達を相手に昔話やサイドメニューをつまみにしながら、酒をすすめる。
やがてその話に真司が加わり、翔一は冴子にお酒と食事の組み合わせについて色々訊ねていた。
気が付けば既に翌日になりそうな頃になり、間宮の歌を聞いた所ででこの日の取材が終わった。

冴子『今夜は思いのほか楽しかったわ。ありがとう。記事、楽しみにしてるから。』
真司『任せといて下さい!その内お客さんが押しかけてきますよ。』
みゆき『今度は虎太郎くん達も連れてきてよ。久しぶりに会いたいな。』
あずみ『ジョーカーもな…睨むな、戦いなどしない。』
光 『…これ、持って行け。土産だ。』
一真『あ、さっきのおにぎり。ありがとう。睦月や望美ちゃんにも渡しておくよ。』
間宮『カブトによろしく伝えておいて。』
翔一『はい。今度は皆さんで俺のレストランにも来て下さいね!』


その後、オレジャーナルに載った【Bar QUEENs】の特集記事は話題となり、店には多くの客が訪れたと言う。
記事が載って間も無くして、ライダーハウスに冴子から荷物が届いた。
それは9人の兄弟それぞれに合わせてチョイスされたシャンパン。
成年組は互いのシャンパンを飲み比べしたり、自分のシャンパンに合う料理を考えたり作ってもらったり楽しんだ。
未成年組はそんな兄達を羨ましそうに眺めつつ、翔一が特別に作ったシャンパンシャーベットをつついていたという。

27 :行ってみたいなこんな店・補足:2008/07/14(月) 21:15:58 ID:AD/9l0zK0
ライダー作品に出てくる女の敵って、妖艶な美人さんが多いなーと思って書きました。

冴子が選んだカクテルは、
一真>ミモザ(シャンパン×オレンジジュース)
翔一>イタリアン・アイス・ティー(食事に合うらしい)

28 :名無しより愛をこめて:2008/07/14(月) 21:39:42 ID:VJOpGPg00
>27
おぉ、ナイスなジョブ!
賑やかすぎず、静かすぎない、いい夜を過ごせるお店として知る人ぞ知る名店になりそう。
グロンギ女性陣とかもフラリと顔を出したりするんだろうな。
人に紛れて生きていく女性怪人組の駆け込み寺になったりして?

作中で出てきたカクテルはどれもまだ未体験だけど、紹興酒のウーロン茶割りとオレンジジュースのシャンパン割りとあんずリキュールのウーロン茶割り?
どれも美味いしそうだ。

29 :名無しより愛をこめて:2008/07/14(月) 21:43:54 ID:qrltFLEd0
キバのクイーンとかも来そうだな。

あとはサキュバス・ヘルズとか、バンキュリアとか、ウェンディーヌとかが来てたりして。
作品違うのは気にするな。

ゴーゴンとスフィンクスは入らないよなぁ………。

30 :名無しより愛をこめて:2008/07/14(月) 23:00:38 ID:vdaGL8fH0
>>29
>キバのクイーンとかも来そうだな。

自分もそう思った。クイーンだし、真夜って名前もちょっと
バー向きな気もするし。まあもてなす方よりお客として
来そうな感じだけど。しかしクイーンつながりだと、もしかすると
深央も来ちゃうんだろうか。真夜はともかく、深央はお客さんに
カクテルぶちまけそうだけどwあともしこの二人がいたら
音也・渡・草加が通ってきそうだな。

31 :名無しより愛をこめて:2008/07/14(月) 23:07:34 ID:pJ2ZxBCH0
>>30
ままーやんが酔いつぶれてる所を渡が連れて帰るの想像して軽く名護んだ

32 :名無しより愛をこめて:2008/07/14(月) 23:16:29 ID:VJOpGPg00
>29
一般のお客様がはけた後の特別会員タイムとか満月や新月の夜のVIPデーとかにやって来るんだよ。
……いっそ、ライダー支援組織群に作ってもらったどこでもドアでカウンターの入り口を繋げてインフェルシア支店開設とかの方が良かろうか?

>30
……見えてしまった。
音也がドジった深央をフォローしたはいいけど言動があまりにもナンパ師ぽかったために草加に絡まれて大騒動。
二人を止めに入った渡と渡を迎えに来た良太郎まで巻き込まれたあげくに従業員&お客様会員の女性怪人の姐さんたちにフルボッコにされてしまう光景が……

こ、この予想は当たらないよな手塚ぁぁ〜〜〜っ!?

33 :23:2008/07/14(月) 23:33:33 ID:AD/9l0zK0
>>32

冴子『へぇ、アナタ占い師なの?』
みゆき『面白そう。何か占ってみてよ。』
手塚『わかった。…遠くない未来、この店で騒動が起こる。』
光 『騒動?』
手塚『店としては繁盛するが、やってくる客が問題だ。』
あずみ『…客?』
手塚『雇った店員の教育はしっかりやった方がいいだろう。そして、ライダー兄妹とその関係者に気をつけろ。』
冴子『…そう。わかったわ留意しておきましょう。』

真夜と深央も入れようか迷ったけど、もうちょっと詳細がはっきりしたら再トライしようと思いました。
感想ありがとうございます。

34 :名無しより愛をこめて:2008/07/15(火) 00:20:57 ID:Z0dmtEKk0
侑斗「さっき洗面所に見覚えのないライダーがいたぞ?赤いマントの…」
良太郎「あぁ、それ渡兄さんだよ。新フォームなんだ。」
侑斗「なんで用もないのに家ん中で変身してるんだ?」
良太郎「え?新フォームになったら、家に帰って鏡の前で変身してどんな姿か確かめるでしょ?
     侑斗はやらなかった?」
侑斗「んなことにカードを無駄遣いできるかっ。もったいない。」
良太郎「あ、そうか…。それじゃ、自分の変身姿、見てないの?」
デネブ「大丈夫だ、侑斗の成長の記録は全部、俺がビデオに撮ってるぞぉ。
     これが「初めての変身編」だ。見るか?」
侑斗「見なくていいっ!」
デネブ「あぁ。侑斗はゼロライナーで何回も過去に戻っては
     自分の変身姿を確かめてたもんなぁ…見飽きちゃった?」

35 :名無しより愛をこめて:2008/07/15(火) 00:22:11 ID:tP/gsiMw0
ちょwww侑斗可愛いなwww

36 :名無しより愛をこめて:2008/07/15(火) 01:00:54 ID:PRApwA970
時の列車を何に使ってる、何にwwww

>>34
良太郎「…ねえ、もしかして総司兄さんもやってたり、する?」
総司「ハイパークロックアップか? 俺はわざわざ自分の変身姿など見には行かない。
    俺は過去でも未来でも俺であり続け、カブトであり続けるのだからな」
良太郎「あ、そうだよね。ごめん、変なこときいて」
総司「俺が見に行くのは兄弟たちの変身姿だ」
良太郎「うん…って、え?」
総司「父さんや叔父さんたちの変身はさすがというべきか。何度見ても格好良いものだ」
良太郎「…ええと」
ヒビキ「つまり、総ちゃんは皆のことがだーいすきってことだよ、良ちゃん」
真司「なーるほど、つまりシスコンだけじゃなくブラコンでファザコンだな」

ハイパークロックアップ

真司「うわっ!? な、なんか俺の初変身の時にカブトが戦闘に乱入してきた記憶が!?
    蓮、それは敵じゃないから戦っちゃ駄目だああああ! あ、でもある意味夢の対決?」
良太郎「総司兄さん、時の運行を乱しちゃらめえええええ!」
ヒビキ「総ちゃん、照れ隠しが下手だなあ」
巧「…ヒビ兄、照れ隠しで時の運行は乱さないって…」

37 :名無しより愛をこめて:2008/07/15(火) 01:03:47 ID:AmZsuyH9O
>>34
良太郎や加賀美あたり本当にやってそうだwww


38 :名無しより愛をこめて:2008/07/15(火) 01:12:16 ID:/ijaFCTj0
>>37
鏡で確認噴いたw
真司もやってそうだけど鏡よく見るから見慣れてるか。

39 :名無しより愛をこめて:2008/07/15(火) 03:33:55 ID:h0SBjb4TO
>>31
酔いつぶれてる真夜ってのもいいが、そこで介抱するのが音也でなく
渡ってのがいいな。このスレ的には母子というより父子のつながりのが
強そうな感じするけど、母子ってのもいいよな。
あと渡は母親に対して今の所悪い感情はなさそうだし、あの素直な感じの
性格を見ると真夜は母親としては優しかったのかもなあ。
最終的には音也ベタ褒めしてるみたいだし。母子揃って音也を
慕っているんだろうか。そう思うとすごく和…いや名護むなw

40 :名無しより愛をこめて:2008/07/15(火) 06:56:48 ID:Obfp3SUmO
今更の指摘は野暮だが、光さんはクラブだから念のため。
スペードはヤギの矢沢な。

あの面子に矢沢が混ざっていても面白いかもしれん。
絶対、一番立場が弱いなw

41 :名無しより愛をこめて:2008/07/15(火) 07:30:49 ID:ZpfnoNGpO
>>38
真司は変身した時そのまま見えるからな……
ザバイブは鏡で見てそうだけど鏡見てるとドラグがこっち見てるかもしれん

42 :名無しより愛をこめて:2008/07/15(火) 08:02:12 ID:y5IFgSlLO
今更だけど、ハートのカテQの蘭姉さんと手塚って
両方とも名前が「みゆき」なんだよな

43 :名無しより愛をこめて:2008/07/15(火) 11:45:06 ID:WDrcW84UO
>>40
オンドゥルをネタにし過ぎちゃいけないのは解っているんだが……
「フォーウ!」と叫びながらダンスかDJやってる矢沢が思い浮かんだw

剣はまだ観てなくてオンドゥル関連でしか知らないから、全く違う性格ならごめん。

44 :ライダーハウスの夏・朝1/2:2008/07/15(火) 13:16:25 ID:/NBdWvF90
ヒビキ「おはよう翔ちゃん、総ちゃん」
翔一「おはようヒビキ兄さん!」
総司「おはよう」
真司「おはよう・・・」
ヒビキ「あれ?真ちゃん今日は早いね、まだ6時だよ」
真司「今日は早めに来いって編集長に言われてさ」
総司「じゃあ早く飯の用意でもするか」
翔一「そうだね!じゃあ野菜取ってくるよ!」
総司「ああ、頼む」

真司「しっかしやっぱり夏だけど朝は涼しいな〜」
ヒビキ「それじゃあジョギング行って来ます!シュッ」
翔一「気をつけてね〜あっそうそう菜園のスイカもうそろそろ食べ頃だったよ」
真司「マジで!?楽しみだな!なっ総司!」
総司「ああ、そうだな。何せ翔一の作った物は美味いからな」
翔一「うん、楽しみにしててよ!」

真司「もぐもぐ・・・ごちそうさま!行ってきます!!」
翔一「行ってらっしゃーい!」
渡「あれ?真司兄さん今日は早いね」
翔一「おはよう渡、今日は早めの出勤なんだって」
ヒビキ「ただいまー!あっわーちゃんおはよう!シュッ」
渡「おはようヒビキ兄さん、ジョギングお疲れ様」
総司「ヒビキ兄さんお疲れ、もう朝ご飯は出来てるから先にシャワーを浴びて来い」
ヒビキ「分かりました!シュッ」

45 :ライダーハウスの夏・朝2/2:2008/07/15(火) 13:17:10 ID:/NBdWvF90
一真・巧・良太郎「おはよう」
翔一「おはよう、もうご飯出来てるよ〜」
渡「おはよう。じゃあ僕行ってきます」
翔一「行ってらっしゃい!」

巧「頂きます・・・あっそうだ今日ちょっと遅くなるけど晩飯は家で食うから」
総司「ああ、分かった」
一真「頂きます!真司兄が居ないな・・・もう出かけたのか?」
翔一「うん、一真兄さんの今日の予定は?」
一真「ああ、今日はいつも通りだから」
良太郎「僕もいつも通りかな」

一真・巧・良太郎「行ってきます」
翔一「行ってらっしゃい!さて!今日も1日がんばりますか!」
総司「ああ、それじゃあ頑張るか」

46 :名無しより愛をこめて:2008/07/15(火) 15:33:11 ID:BD22JTOEO
なにかオチが欲しいなっていつも思うんだ。
ネタ自体はGJなんだけど。

47 :名無しより愛をこめて:2008/07/15(火) 16:43:48 ID:h0SBjb4TO
自分はこういうライダー兄弟の日常を垣間見てる感じが一番好きなので
特に気にならないなあ。ネタっぽいのも面白いし、オチがあるほうが
レスしやすいかもしれないけど。

48 :名無しより愛をこめて:2008/07/15(火) 17:10:40 ID:BKN/8yz70
>>36
>つまりシスコンだけじゃなくブラコンでファザコンだな
まとめるとファミリーコンプレックス略してファミコンか。

49 :名無しより愛をこめて:2008/07/15(火) 18:33:53 ID:ZpfnoNGpO
なるほどおばあちゃんも含むし、まぎれもなくファミコンだな

50 :名無しより愛をこめて:2008/07/15(火) 20:07:11 ID:y5IFgSlLO
一旦は両親と妹を亡くしてるわけだから仕方ないといえばないのかも

>>40
「鬼に金棒」が出なかった人だから間違えても仕方ない
…と思っておく

51 :キック名の由来:2008/07/15(火) 21:22:04 ID:HBcpqgLj0
雄介「本当は『赤の空中回転キック』とか『黒の金の両足きりもみキック』
とかにしたかったんだけど一条さんに「長い・カッコ悪い」って言われちゃ
ったから…」
翔一「俺は父さんや洋叔父さんの技の名前を拝借したよ」
真司「…龍だからかな?あんまり深く考えてなかった」
巧「…スマートブレインが考えたんだろ」
一真「キックの名付け親?多分所長だろうなぁー」
総司「天の道を往くこの俺のキックには父さんと同じ名を冠するのが相応し
いだろう」
良太郎「誰が考えたのかなぁ…オーナー?の訳ないよね…」
ウラタロス「電王のキック使いは僕だけだからね〜」
モモタロス「亀!嘘をつくな嘘を!だいたい俺のキックの方が強いっつー
の!」
渡「キバットが考えたの?」
キバット「俺様じゃねー!きっと音也の仕業だ!」



ヒビキ「何で俺には聞いてくれないの?俺にもあるでしょ、ヒビキック!」
全員「…兄さん…」



52 :名無しより愛をこめて:2008/07/15(火) 22:05:08 ID:NcQVhVt8O
花火祭り楽しみだなあ。時期的に八月中旬だっけ。
その前に、樹花ちゃんの夏休みが来週開始だな。
静香ちゃんも割り込んでくるぞ、きっと。

53 :名無しより愛をこめて:2008/07/15(火) 22:16:35 ID:FSmO+DUg0
>52
浴衣姿! 浴衣姿!! 浴衣姿っ!!
水着姿! 水着姿!! 水着す(ライダー一族総出でキック祭り 悪は滅びるのだ)

54 :名無しより愛をこめて:2008/07/16(水) 00:00:51 ID:2svVumcW0
>>51
でも実はかなりの威力なんだよねヒビキックw

そして保管庫の管理人さん更新乙です

55 :名無しより愛をこめて:2008/07/16(水) 00:45:41 ID:/rVHZwO5O
>>51に便乗した訳じゃないが必殺技ネタ

ひより「そういえば皆の技の名前ってどういう意味なんだ?」
コハナ「ていうかキンタロスの以外はアダ名で呼ばれるから、モモ達のもちゃんと名前あるの忘れてた……」
樹花「じゃ、翻訳してみようよ面白そうだし!」

 そして皆で辞書の分厚いページやら綴りやらヤ○ーのトンデモ翻訳やらと格闘すること数10分

総司「ほお、“rider kick”はそのままライダーキックと出るのか」
渡「サンダースラップが訳文“雷平手打ち”……ってアレ拳骨だよね、平手じゃないじゃん」
キバット「いやそーだけど俺に聞かれても知らないって」
リュウタ「サイレントさつえい……、ってなにこれ」
巧「ワイルドショットは“無法撃ち”って訳の方があってるんじゃないのか」
良太郎「えっと、電車斬り(フルスロットルブレイク)は……」

訳文:全開絞り弁斬り

皆「…………」
タロウズ(今まで良太郎のセンスあーだこーだ言ってたが…… こ れ は ひ ど い )  
ヒビキ「んーこれ良ちゃんらしくて良い意味じゃないか」
良太郎「ふぇ??」
ヒビキ「だって良ちゃんはモモちゃん達の力は使えても、今まで良ちゃん自身の本当の力は
    出せなかったでしょ。その本当の力を抑えてた弁がライナーフォームになった時
    開いたからできた技がこれな訳だし、すごく良いと思うよ、俺は」
良太郎「あ、ありがとヒビキ兄さん」


56 :名無しより愛をこめて:2008/07/16(水) 00:47:57 ID:/rVHZwO5O
オマケ
翔一「そういえばヒビキ兄さんというか猛士じゃ横文字が無いから訳しようがないかな」
樹花「あ、ヒビキお兄ちゃんのは再翻訳すれば何か出るよ多分」
ヒビキ「総ちゃん、再翻訳って?」
総司「まぁ見たら分かる」

原文:豪火連舞の型 英訳文:the model of Australian fire formation dancing 
和訳文:オーストラリアの火舞群のモデル

ヒビキ「ちょっと、えー何これ?!」
一真「アッハッハこれ良い!イブキさんやトドロキさん達の技でもやってみよう!」

英語の勉強の筈が何やらおかしい方向へ向いたライダーハウスの面々であった

辞書やヤ○ー翻訳でやってみて個人的に突っ込み所あったの書いてみた

57 :ユカイにユカタ 1/3:2008/07/16(水) 07:35:57 ID:gXdtOzj90
真司「夏に浴衣、一度は着てみたいよなぁ〜――ってことで着てみました!」
巧「・・・・・・赤いぞ」
真司「当たり前だ! これ、龍騎をイメージした浴衣なんだからな!
   どうだ、この赤地に龍をあしらった斬新なデザイン!」
一真「さっすが、真司兄! 赤が似合うなぁ〜。本当に赤い! 目が痛いほど赤い!」
真司「だろ? なあ、花火大会のときは、それぞれのモチーフの模様の浴衣なんてどうだろ、な?
   それに夏の定番、ライダーのお面をつける、と。ほら、なかなか似合うだろ?」
一真「真司兄が似合わなかったら、誰に龍騎のお面が似合うんだよ・・・・・・。
   そうだ、いっそのこと、花火大会のついでに『浴衣王選手権』を開催するとか?」
巧「・・・・・・おい。俺と良太郎はどうするんだ」
一真「555チックな柄の浴衣……?」
真司「あ、そうだな・・・・・・。でも、たっくんなら狼の柄にするってのもいいかもな!」
巧「じゃあ、良太郎は電車模様かよ。それか、線路か?」

ヒビキ「浴衣か〜。とりあえずシンプルに『響鬼』の字をあしらってみました!」
雄介「漢字の柄ってのもいいね。俺の場合は『空我』にしてみようかな?」
翔一「龍の模様にすると真司兄と被るなー」
渡「蝙蝠……?」
良太郎「うん、なんだか最近の浴衣って感じがするよね」

58 :ユカイにユカタ 2/3:2008/07/16(水) 07:39:26 ID:gXdtOzj90
総司「昆虫柄はある意味定番だな」
新「カブト虫かぁー・・・・・・、でもトンボとかなら普通にありそうだよな!」

真司「あれ、結構みんな本気?」
手塚「城戸……」
真司「おおっ? 手塚じゃないk――あ、エイ?」
手塚「・・・・・・エイの柄の浴衣はさすがに無い」
真司「カニよりはおしゃれだよ…・・・、な?」
手塚「・・・・・・違う。エイが嫌いなわけじゃない。だが、エイの柄の浴衣はこの世界に存在しない。
   俺の占いは当たる・・・・・・」
真司「占ったのかよ! まあ、大丈夫だ、手塚! 俺たち兄弟の知り合いには色々やっちゃう不思議団体がいくつもあるからさ。
   エイ模様の浴衣だって作ってくれるって!」
手塚「やはり作れてしまうか……」
真司「おい、手塚! 何だよ、その納得できないって顔は! どうせこうなるって占いでわかってたんだろ!」
手塚「また、俺の占いは当たるのか……」
真司「あれ、手塚? なんでそんなシリアスな顔なの? ただみんなで浴衣着ようってだけじゃないか!
   まさか、お前、また占いで何か嫌な未来でも見ちゃったのか? な、手塚ァ! オーイ!」

一真「カブト虫だと、総司とおそろいになるからスペード柄にしようかな……」
橘「そうなると睦月と俺の浴衣の柄も決まってくるな」
睦月「別に俺はクラブの柄でもいいですけど・・・・・・、相川さんはどうします?」
一真「だよなー・・・・・・。始を仲間はずれにしたくないんだよなぁ」
橘「・・・・・・剣崎、俺に任せろ」

59 :ユカイにユカタ 3/3:2008/07/16(水) 07:40:55 ID:gXdtOzj90
――数日後。ハカランダにて
一真「浴衣の試作品が出来たんだ! お前の分もあるから、見てくれ、始!」
始「お前は俺にこんなハート柄の浴衣を着せる気か? これでは女物だ」
橘「いや、その浴衣は天音ちゃんのだ。どうだろう、天音ちゃん?」
天音「うわぁー、可愛いっ! 橘さん、アリガト〜!」
橘「そしてお前のがコレだ。シンプルなデザインでまとめてみた」
始「・・・・・・橘。浴衣に使われている色が緑と黒なのは何か意味があるのか?」
橘「夏だから西瓜をイメージしてみたんだが?」
始「・・・・・・浴衣を着ないという選択肢はないのか」
橘「始、行事になるとみなノリがいい。おそらく花火大会ではもれなく浴衣を着てくるかもしれない。
  そうなった場合、浴衣を着ていないほうが不自然だ。それにな、よく見ないとわからないが、
  その浴衣、実は天音ちゃんとおそろいなんだ。一緒に着て花火大会なんて、素敵じゃないか?」
天音「あ、ホントだ。ステキッ。ねえ、始さん一緒に浴衣着ようよ〜、ね、いいでしょ?」

睦月「相川さん、ハートの浴衣着てくれるみたいですね」
一真「天音ちゃんが喜ぶなら断れないさ。でも、これで『浴衣王選手権』の団体部門の上位が狙えるな!」
睦月「本当に、そんな大会やっちゃうんですか……? それに団体部門って……」
一真「いやいや、軽い気持ちで言ってても、後で総司とかが本当に実行するから、
   とりあえず用意だけはしっかりしておかないといけないんだよ」

新「天道、お前がつけると、縁日のお面が本物に見える・・・・・・!」
総司「俺は天の道を往き全てを司る男……。たとえ偽りの仮面を纏っても、俺という本物の輝きを汚すことはできない」
新「ああ、そうだな。でも、お面はとった方がもっとカッコいいと思う」


60 :名無しより愛をこめて:2008/07/16(水) 09:52:34 ID:eqvWQgGT0
浴衣姿のみんながありありと想像できる…GJ!!
ってか始…結局着ちゃうんだ…w

61 :名無しより愛をこめて:2008/07/16(水) 10:13:21 ID:zWE2UCTO0
お面ネタ便乗


良太郎「最近のお祭りのお面って買うと結構高いからちょっとぼく大変かも」
真司「なんで?」
巧「俺は多分判った。・・・本当に好きなんだなアレ」
真司「あ」
良太郎「だって僕だけお面4枚要るから・・・」

侑斗「・・・祭りのお面を肩や胸にもてんこ盛るのは不審すぎるからやめとけ野上」

62 :名無しより愛をこめて:2008/07/16(水) 12:50:12 ID:GM+EItjtO
書き手さん方GJです!
そういやジョーカーって緑と黒だったなー。

63 :名無しより愛をこめて:2008/07/16(水) 13:00:07 ID:fmpoalNk0
〜いいとも終了〜

翔一「巧、あのタモリさんと凄い話弾むんだね。なんか羨ましいなあ」
真司「ま、普段から某タモリさんの倶楽部で共演してるしなー。それにしても…」
良太郎「濃かった、ね。お客さん置いてけぼりだったけど、大丈夫かなあ?」
総司「…周りにおもねず、自分の道を突き進む姿…正に俺の弟だな」
一真「そういやゴーオンジャーの映画出るんだよなー、ずるいよなー、巧だけ。ジョーカーの姿で敵に紛れ込んでいいかな?」
渡「倒される方でもいいの…?」
ヒビキ「…たっくんから電話来なかったなあ…」

巧「…『兄弟一同』って、皆で花贈ってくれたのか…なんか、買って帰るかな」


走輔「宣伝ありがとうございます!ってことで、ライダーハウスに何か差し入れようぜ!」
連「良い案っスね! ええと…じゃあ俺特製の卵料理を…」
早輝「私の手作りケーキなんてどう?」
範人「うーん、バイトで培った大道芸でも…」
軍平「やはりここは、訓練のためにライダーvs戦隊だな!」
ボンパー「…軍平、それ差し入れじゃなくて殴りこみだよー、ボンボン」

64 :名無しより愛をこめて:2008/07/16(水) 18:18:45 ID:5I+bWR7yO
中の人ネタは自重すべきだと思う
中の人=キャラじゃないし

65 :名無しより愛をこめて:2008/07/16(水) 19:17:00 ID:mWRhYHC90
バラエティ出演ネタは結構出てるよ
ただゴーオン出演ネタされるとやさぐれ兄貴みたいなそっくりさんネタが(ry

66 :名無しより愛をこめて:2008/07/16(水) 22:29:35 ID:fpsMJsCM0
まあ板すら超えた絶対彼氏ネタとかあるしそこまでピリピリすることもないんじゃない
そればっかりになったら流石にアレだが

67 :名無しより愛をこめて:2008/07/16(水) 22:53:20 ID:2dbLzdiOO
ネタのあり方についてのレスに便乗して質問。
前スレの「バジンかわいいよバジン」な流れで思いついたネタがあって、
それをバジン視点で、ただし擬人化とか女体化じゃなく
あくまでもAI視点で書いたのを投下しようかと思ってるんだけど、
(イメージは過去スレの葦原さんの犬視点のやつ)
予め注意書きをしておけば投下しても大丈夫ですか?

>>中の人ネタ
オチもなく怒涛の中の人ネタラッシュ(別番組でのセリフ連発等)とか
ネタの中でキャラの性格が中の人のそれになっておかしくなってる
…って事態にはまだなってないし、
ネタに少し混ぜるとか単発ネタ程度だしまだ許容範囲内ではないかな?

68 :名無しより愛をこめて:2008/07/16(水) 23:19:32 ID:VZ0Q9odj0
>>64
>>3
・兄弟が出ない話も大丈夫だけどあまり続くのはNG
・ライダー以外の作品コラボも同様

ってあるから、連続してしつこく続くようならまずいけど
ちょっとぐらいならいいんじゃないか?

69 :集合! 愛・ライダー .1:2008/07/17(木) 00:32:43 ID:nSHnOTcI0
ある日の午後、ヒビキはライダーハウスで一人留守番をしていた。
いつも賑やかな家に自分一人というのも珍しいな、でもちょっと寂しいなと思いつつお茶をすすっているとインターフォンが鳴る。

ヒビキ「はーい、どなた?って君は…氷川君、だよね。翔ちゃんの友達の。」
氷川 「どうもこんにちわ。」
ヒビキ「翔ちゃんはまだ仕事だけど。」
氷川 「いえ、今日は巡回なんです。最近色々物騒ですから。
    こちらのお宅には女性もたくさんいらっしゃいますし、夜出かける時は注意して下さいね。」
ヒビキ「了解(シュッ)あ、せっかくだからさ、お茶でも飲んでかない?美味しいきび団子もあるよ。」
氷川 「(丁度小腹も減ってるし、いいかな)それじゃあ、お言葉に甘えて。」

 世間話をしつつお茶を飲む二人。しばらくして再びインターフォンが鳴る。

ヒビキ「はーい、どなた? あ、君は秋山君だね。真ちゃんの友達の。」
蓮  「どうも。城d…真司は帰ってますか?」
ヒビキ「いや、まだだけど。」
蓮  「アイツ、花鶏にノートパソコン置き忘れたんです。仕事用だから無いと困ると思って…」
ヒビキ「あ、そうなんだ。まったく、真ちゃんウッカリ屋さんだな、もう。あ、せっかくだからあがってってよ。
    お茶と美味しいきび団子があるよ。」
蓮  「(たまには日本茶に和菓子もいいか)じゃあ、お邪魔します。」

氷川 「あ、どうも。確か、あなたもライダーなんですよね。」
蓮  「確か…警察の。」
氷川 「氷川です。警視庁のG3ユニットに所属してます。」

 バイク好きな蓮はG3が乗っているガードチェイサーについてあれこれ話をしだした。
 それにヒビキも交じった所で再びインターフォンが鳴る。

70 :集合! 愛・ライダー.2:2008/07/17(木) 00:33:30 ID:nSHnOTcI0
ヒビキ「はーい、どなた?あ、木場君に草加君!いつもたっくんがお世話になってます。」
草加 「どうも、こんにちわ(営業スマイル)。洗濯物届けに来ました。」
ヒビキ「あれ?木場君もバイト始めたの?」
木場 「いえ。俺は臨時の手伝いなんです。」
ヒビキ「そっか。いつもありがとねー。あ、そうだ。ちょっとお茶して行かない?きび団子もあるよ。」
木場 「配達はここで最後だから、少しなら…(ちらりと草加を見る)」
草加 「(アイツの弱みでも聞き出せないかな)そう、ですね…じゃあ、お言葉に甘えようかな。」

氷川 「どうも、こんにちわ。警視庁の氷川といいます。」
蓮  「…(草加に何かを感じ取る)」
草加 「初めまして。巧君の友達の草加といいます。」
木場 「! …お邪魔します。木場といいます。」
氷川 「翔一さんから聞いた事あるけど、草加君はスポーツ万能なんだってね(警察官にならないかな…)。」
草加 「いえ、それ程でも(不器用そうなヤツだな)。」
ヒビキ「木場君は…確か馬のオルフェノクだったっけ?」
木場 「はい。」
氷川・蓮「(え!!??)」
ヒビキ「最近は大人しくなったけど、わーちゃんに毛とか取られなかった?」
木場 「渡君には取られませんでしたけど、巧君に頼まれて鬣を少し切りましたよ。」
ヒビキ「え?たっくんに?」
木場 「はい。ニス作りに協力して欲しいって。」
ヒビキ「そうだったんだ。ありがとね、木場君。」

 そんな事を話している内に再びインターフォンが鳴った。

71 :集合! 愛・ライダー.3:2008/07/17(木) 00:34:22 ID:nSHnOTcI0
ヒビキ「はーい、今度はだれー?あ、君は始君だね。一ちゃんの友達の。」
始  「どうも。剣z…一真 君はいますか?」
ヒビキ「それがまだ帰ってないんだよねー。どうかしたの?」
始  「店でクッキーを大量に作ってしまって、それでおすそ分けに。」
ヒビキ「そっか〜。わざわざありがとう。そうだ、お礼にきび団子でもどう?」
始  「キビダンゴ…?」
ヒビキ「あれ?きび団子食べた事ない?ほっぺたが落ちるほど美味しいんだよ〜さ、あがってあがって」
始  「あ…」

氷川 「あ、確か君はハカランダの店員さん。」
始  「確か、前に店に来てた警察の人か。」
草加 「…(何か特別な気配を感じる)」
蓮  「ハカランダと言えば、カフェの集まりで優衣が何度か行ってたな。」
始  「花鶏は…紅茶のフレーバーが豊富なあの店か。天音ちゃん、優衣さんのブレンドした紅茶が大好きなんだ。
    また店に来て欲しいと伝えてくれないか?」
蓮  「わかった。伝えておこう。」
木場 「蓮さんはその花鶏ってお店で働いているんですか?」
蓮  「バイトでな。」
木場 「俺の友達も紅茶好きなんです。今度行ってみていいですか?」
蓮  「構わない。…最近(ここ2,3年)はどうもコーヒーが優遇されてる気がするから、紅茶好き同士の交流は歓迎だ。
    優衣も喜ぶしな。」
ヒビキ「あ〜、そう言われれば…そうかも(総ちゃんもサルのコーヒー、気に入ってたしな)」

 飲み物話に花を咲かせていると、またもやインターフォンが(y

72 :集合! 愛・ライダー.4:2008/07/17(木) 00:34:57 ID:nSHnOTcI0
ヒビキ「何か今日は客が多いなあ。ハーイ!どちらさま?」
加賀美「どうも!総司いますか?」
ヒビキ「それが生憎出かけててね。」
加賀美「そう…ですか。サルにもいなかったんだよなー。」
ヒビキ「急用?」
加賀美「いえ、アイツ、サルに自宅用のオリーブオイルを注文してて…」
ヒビキ「それで届けてくれたんだ。ゴメンね、せっかく非番だったみたいなのに。あ、せめてきび団子食べてってよ。」
加賀美「あ、いいんですか?じゃあ、ご馳走になりますっ!」

加賀美「あ、氷川さん。勤務中に何やってるんですか?」
氷川 「あっ!か、加賀美君?いや、コレは決してサボってるワケじゃなくて…」
加賀美「小沢さんに言いつけますよ〜。いや、親父にかな。」
氷川 「そ、それだけは勘弁してっ!」
木場 「加賀美さんも警察官なんですか?」
加賀美「はいっ!交番勤務です!交通整理から迷子案内まで何でも任せて下さいっ!たまに交通違反も取り締まってます。」
蓮  「…俺たちは気をつけないとな。」
始  「そうだな。つい、メーターを見るのを忘れがちになる。」
草加 「敵が来れば速度なんて関係無く飛ばしてたから、そのクセが出ちゃうんですよね…」
木場 「俺は後部座席の人もシートベルトしなきゃいけないって事を忘れてしまいます。」
加賀美「皆さん、もし違反を見つけたらバシバシ取り締まりますよ!
    例え逃げても、変身してクロックアップで追いかけますからね!」
ヒビキ「緊急時の時は見逃してね。」

 そうこうしている内にまたまたインター(y

73 :集合! 愛・ライダー.5:2008/07/17(木) 00:35:33 ID:nSHnOTcI0
ヒビキ「はいはーい!もう誰でもこーい!」
侑斗 「…どうも。」
ヒビキ「おお!京介、じゃなくて侑斗君だね。…良ちゃんに用?それとも愛理?」
侑斗 「いっ、いや。借りてたゲームを返しに来ただけだ。」
ヒビキ「へ〜、どれどれ?モ○ハ○かー。最近流行ってるみたいだね。あ、たまにはお茶でも飲んでかない?」
侑斗 「でも…」
ヒビキ「いいからいいから、今日は珍しく弟以外の人が多くてさー」

加賀美「あ、それ○ン○ン!俺好きなんだよな〜。侑斗君もやってるんなら、今度一緒に狩りしようよ。」
侑斗 「ああ、いいぜ。」
氷川 「それ流行ってますよね〜。尾室さんも休憩時間にガチャガチャやってますよ。卵が割れた!とか何とか。」
ヒビキ「そう言えば、双剣のモーションがガタックの動きに似てるとか似てないとか真ちゃんが言ってたなー」
加賀美「ぐっ、偶然です!!」
蓮  「真司と芝浦がよく店で騒いでるな…火力が欲しいから俺にランスを使えとかどうとか。」
草加 「色んな武器が出てくるんですよね。片手剣、大剣、太刀、双剣、ハンマー、ランス、ボウガン、弓、…笛。」
木場 「ライダー達がよく使う武器だね。俺は…片手剣になるのかな。」
始  「俺は弓と双剣というヤツか。」
氷川 「僕は銃なので、ボウガンかな。ん?銃を使うのはこの中で…僕だけ?」
草加 「いいえ、俺もたまに使いますよ。」
加賀美「俺もマスクドフォームなら。」
侑斗 「ベガフォームとゼロフォームなら、俺も使うな。まあ、あのバスターは殴る事の方が多いけど。」
ヒビキ「氷川君なら笛も似合うかもね。」
氷川 「え!!??」

 するとまたもやインター(y

74 :集合! 愛・ライダー.6:2008/07/17(木) 00:37:01 ID:nSHnOTcI0
ヒビキ「そろそろ団子が無くなりそうなんだけどな〜。どなたぁ?」
シロウ「こんにちわ、ヒビキさん。」
ヒビキ「おお!従兄弟のしーちゃん!お久しぶり!(シュッ)」
シロウ「ご無沙汰してます。近くに来たから寄ってみたんだけど…客が多いのかな?(玄関に並んだ靴を見る)」
ヒビキ「それがさ、弟たちはいないんだけど、その友達がたくさん来ててね。まあ、立ち話もなんだからあがってよ。」
シロウ「お土産持ってきたんだけど、足りるかな?」

加賀美「あっ!風間!!」
シロウ「え?」
ヒビキ「ああ、違うんだよ、加賀美君。この人は風見シロウと言って、俺達の従兄弟なんだ。もちろんライダーね。」
シロウ「初めまして、風見シロウです。」
加賀美「風間に風見…名前まで似てる。」
草加 「…あなた、確かEXA STREAMの社長?雑誌で見た事がある。」
氷川 「あのIT企業の!?」
木場 「(…あの会社って何かの事件にあって無くなったって聞いたけど)」
シロウ「昔の話です。今は…まあ、ライダー稼業に専念してます。」
始  「(コイツ…人間、じゃないな)」
侑斗 「兄弟だけじゃなく、従兄弟までライダーなのか…改めてすごい一族だな。」
シロウ「ははは。まあ、確かにね。」

75 :集合! 愛・ライダー.7:2008/07/17(木) 00:37:34 ID:nSHnOTcI0
氷川 「翔一さんの兄弟は、ライダーという共通点がありますけど、性格も似てますよね。皆さん親切です。」
蓮  「馬鹿が付くほどのお人好しだったりな。」
草加 「確かに。」
木場 「皆優しいですよね。」
侑斗 「後は…自分をあまり省みなかったり。」
始  「やたらとお節介だ。」
加賀美「それと、無茶ばっかりして心配かけるしな!」
ヒビキ「…皆」
蓮  「まあ…だからこっちも信用できると言うか…」
木場 「安心して命を預けられます。」
ヒビキ「ありがとう。弟たちは…こんな良い友達を持ってホント、幸せだなあ。これからも弟たちをよろしくなっ。」
シロウ「…良かったね、ヒビキさん。従兄弟達は、立派にやってるんだな…本当に。何だか俺も嬉しいよ。」

 と、良いカンジの所にまたしてもインターフォンが鳴る。その人物はヒビキが声をかける前に乱暴に戸を開けた。

76 :集合! 愛・ライダー.last:2008/07/17(木) 00:38:17 ID:nSHnOTcI0
???「ヒビキさーん!居る?居るでしょ?ちょっと大変なんだけど!!」
ヒビキ「ダンキ!どうした!?」
ダンキ「それがさ、童子と姫が3組ほどいっぺんに出ちゃって。で、魔化魍も結構生まれちゃってて。
    このままだと街まで出ちゃいそうでさ、悪いんだけど手伝ってくんない?」
ヒビキ「わかった。すぐ行く。」
侑斗 「急ぐんだろ?今ゼロライナーを呼んだ。」
氷川 「もしもし?小沢さん?G3トレーラーを出動させて下さい!」
蓮  「俺も協力しよう。一度、魔化魍やらと戦ってみたかったんだ。(鏡に向かって)変身!」
草加 「夕飯前のひと運動、か。丁度いいな。なあ、木場。-standing by- 変身!-complete-」
木場 「珍しく君と意見が合ったね。(ホースオルフェノクに変身)」
始  「…変身。-change-」
加賀美「俺も行きます!来いっ!ガタックゼクター!変身!!-hensin- キャストオフ!-cast off change stag beetle-」
シロウ「ヒビキさんと一緒に戦うなんて久しぶりだなあ。(メットとクラッシャーを付ける)」
侑斗 「ん、来たか。皆っ!ゼロライナーに乗るんだ!バイクよりこっちの方が速い!…変身っ!-altair form-」
ダンキ「うわっ、何かスゴっ!…(変身前は凸凹だったのに変身後は皆ほとんど同じ身長と体型だなぁ…)」
ヒビキ「…スゴイでしょ、ダンキ。みんな弟たちの友達なんだよ。俺の、自慢の弟たちの…」
ゼロノス「おい、早く乗れっ!」
ヒビキ「わかった。よし…(音叉を鳴らす)」
響鬼 「…はぁっ!!(紫炎が舞う)じゃ、行こうか!」
全員 「おー!!」

その後、やたら黒と寒色が目立つライダー達の群れによって、童子・姫・魔化魍達は迅速且つあっけなく倒された。
光線や銃声、怒号、剣戟、電子音、爆発音が交錯するその戦いは正に圧巻だった。
幸い街に侵入する前に退治でき、人的被害はなかったものの、戦いの場所になった草原は地形が著しく変わってしまったとさ。

77 :集合! I ライダー:2008/07/17(木) 00:39:20 ID:nSHnOTcI0
過去スレでOライダーやJライダーの集合する話があったのでIライダーでやってみた。
正直疲れた。そして主役あっての2号達だとも思った。平日の真夜中に何やってたんだ、自分 orz
…マカモーは音撃でないと倒せない、というのは目を瞑って下さい。童子と姫ならライダーズでも倒せそう…

木場は正確にはライダーでは無いがメインクラスなので参戦。
ザビーは装着者多すぎでサバキきれないので省略しました。劇場版オリジナルライダーもカット。
そして、相手がヒビキさんなので、どのツンデr…2号ライダーもいつもより若干口調が丁寧になってます。

ちなみに、カブト23話のガタックの剣さばきはどうみても双剣でした。リアル乱舞カコイイ!!
○ンハ○を取り上げたのは、I氏や侑斗の中の人も遊んでいるらしいから。

78 :名無しより愛をこめて:2008/07/17(木) 00:42:32 ID:hufa/m0V0
GJ&乙!!!

>変身前は凸凹だったのに変身後は皆ほとんど同じ身長と体型だなぁ…
恒例  『中の人などいない!!!』

79 :名無しより愛をこめて:2008/07/17(木) 00:51:32 ID:+sWpmv3t0
>>64-68
んー、中の人ネタ絡めたのは初めてだったのだけども
あくまで「兄弟たちの活躍をテレビで見て」ってスタンスだし、
別に「半田健人」じゃなくて「巧」についてだから見逃してほしいところ
基本「細かいことは考えない」ところがこのスレの良いところだと思っているし

>>67
そういうやつなら別に大丈夫かと
特にバジンのイメージ(?)を壊すようなものでなければ

80 :名無しより愛をこめて:2008/07/17(木) 06:28:29 ID://CL4Oqj0
>>69
やっぱこういうキャラの集いは面白いなw
しかもまとめ役がヒビキサンなのが斬新だし

81 :名無しより愛をこめて:2008/07/17(木) 06:44:26 ID:q25YCNDNO
Iライダー集合の話も実は過去にあったんだけど、
偶然とはいえ見事に対比(謝って帰ってもらう⇔中にあがってもらう)になっててGJ!
中の人つながりの共闘も面白くていいな

82 :名無しより愛をこめて:2008/07/17(木) 12:00:46 ID:X52Krh3p0
>>69
ヒビキさん相手で穏やかなムードのIライダー達にもの凄く和んだ…w
ほのぼのイイナー超GJ!


83 :名無しより愛をこめて:2008/07/17(木) 15:56:19 ID:3hKkKt7w0
>>69
乙。
ヒビキさんに対するリアクションがなかなか楽しめたぜ。

しかし、Oライダーは集まるとカオスになるな。

名護「貴様、脱獄犯の浅倉威だな!そのボタン、私に返しなさい!」
浅倉「何だ、お前は………。やるか?」
キンタロス「こら、ケンカはやめろっちゅうねん!!」
名護「貴様も私に刃向かうのか!貴様も一緒に倒す!」
オーディン「そうだ、戦え!」
睦月「え、僕、巻き添え喰らった!?」

リュウガ「やってらんねぇ………」

84 :名無しより愛をこめて:2008/07/17(木) 16:07:17 ID:OE151eDqO
Oライダーって書かれると、次郎さんなのかオッシーなのか迷ってしまうw
永徳さんも確か名字はOだっけ

85 :名無しより愛をこめて:2008/07/17(木) 19:37:15 ID:qdh8rtdN0
>>69
Iライダー乙。和んだ。
このいい雰囲気はやっぱり中心がヒビキさんだからなんだろうなぁ。

>>83
忘れてるぜ。

つ【光太郎叔父さん・シャドームーン】

86 :名無しより愛をこめて:2008/07/17(木) 19:57:08 ID:fBdAdR16O
>>69
IライダーGJ!
それぞれが心の中で思ってることがキャラ出てて良いなwww

87 :名無しより愛をこめて:2008/07/17(木) 20:32:53 ID:02+NkMcGO
>>69
GJ!
こういう集合系大好きだ
んで、思ったんだが
>真司と芝浦がよく店で騒いでるな…
真司が芝浦にゲームでなんて勝てねえwwwww

88 :名無しより愛をこめて:2008/07/17(木) 22:53:20 ID:NmXQB5O+O
>>85
シャドームーンは関係なくね?

89 :名無しより愛をこめて:2008/07/17(木) 23:37:07 ID:v41nSMLt0
>>88
一部中に入ってる所もあるらしい

でもメインではないからやっぱり入れない方がいいかも

90 :名無しより愛をこめて:2008/07/18(金) 02:41:50 ID:SRM/55MhO
いっそO(J)ライダーをカラオケで点数争いさせてみたい
753・リュウガ(・信彦さん)以外は歌ってるし
オーディンは龍騎のソングコレクションにそれっぽい歌あるし

91 :名無しより愛をこめて:2008/07/18(金) 04:37:40 ID:u5qXhtjH0
確か今回のキバのEDのオマケに753ソングが有るそうだ

92 :名無しより愛をこめて:2008/07/18(金) 04:46:25 ID:u5qXhtjH0
tubeで済まないが探したら753合ったけど・・・w
ttp://jp.youtube.com/watch?v=PuRZciIkIbQ

93 :名無しより愛をこめて:2008/07/18(金) 21:00:13 ID:z356LwTuO
兄弟の中で、糸矢ことスパイダーファンガイアを手懐けられるのは総司だったりしてな。

94 :名無しより愛をこめて:2008/07/18(金) 21:57:08 ID:u5qXhtjH0
>>93
総司なら案外ミラモンやアンデットも行けるかもな
なんせ当時の戦隊のあの子さえオマケコーナーでペットにしたし

95 :夏の風物詩:2008/07/19(土) 01:48:42 ID:un80Hjul0
真司「な、手作りのキットもらってきたから、風鈴作らないか?」
一真「へー、透明なガラスに絵が描けるんだ! 楽しそうだ」
巧「・・・・・・風鈴ってそんなに必要なものか?」
真司「そんなことは気にしない、気にしなーい! ほら、俺の特製龍騎風鈴を見てみろー!」
一真「すごいな、真司兄! あの複雑な複眼を風鈴に描くなんて、すごい!」
巧「涼しさをまったく感じさせない風鈴だけどな……」
真司「たっくーん? 555風鈴も涼しさを感じさせないだろ!」
巧「しかたねーだろ、赤いし」
一真「ブレイド風鈴も涼しさがないよーな・・・・・・。青いのに」
巧「なあ、真司兄。考えても見ろよ、龍騎は赤いし、それに真司兄の性格が加わってんのに、
  涼しさなんて無理なんだよ!」
真司「お、おれは、ただ、涼しくなりたかっただけなのに・・・・・・!」
一真「うーん、カブト風鈴とガタック風鈴だとどっちが涼しそうなんだろうな?」
巧「カイザ風鈴だと、涼しさ通りこして寒気を感じそうだな……」
橘「三人で何やってんだ?」
一真「お、橘さん。風鈴を手作りしてるんですよ。橘さんも作ります?」
巧「ギャレンも赤いぞ」
橘「ん? 赤いライダーじゃ駄目か? それじゃあ、レンゲルでも描こうか。俺と違って雪とか出すし。
  そうだ、剣崎、風鈴の短冊の部分をライダーの身体の形にしたらどうだ? よりライダーっぽいぞ」
一真「お、生首じゃなくて、ライダーっぽい! それにしても、吊るされるの似あうなぁ〜、レンゲル」
巧「おい、ライダーの生首つるしても、ライダーつるしても涼しさは感じねーぞ・・・・・・」

涼しげな音を奏でるライダー風鈴にはどこかしら、哀愁が漂っています。
『おい、何で俺を吊るすんだよ!』とか『止めてくださいぃー、おろしてくださいよぉぉー』なんて声が聞こえそうです。

翔一「ギルス風鈴を作ろうかな……」

96 :夏の風物詩+オマケ:2008/07/19(土) 01:49:26 ID:un80Hjul0
ヒビキ「朝顔市やってたからさ、つい買っちゃったよ、朝顔」
総司「ほう、なかなか風流だ」
ヒビキ「これね、『矢車』って品種。きれいでしょ、総ちゃん?」
総司「・・・・・・その朝顔は綺麗だ」



97 :名無しより愛をこめて:2008/07/19(土) 10:15:44 ID:Wy3Ojah2O
GJ!!!

矢車……

「お前はいいよなぁ……綺麗で。どうせ俺なんか…」

ホントにあるんですか??気になります!!

98 :名無しより愛をこめて:2008/07/19(土) 12:07:14 ID:k+Q+gGOfO
ぐぐったところ、実際にあるみたいだよ。

99 :名無しより愛をこめて:2008/07/19(土) 12:23:04 ID:RZEhM9QbO
>>95
>>真司「お、おれは、ただ、涼しくなりたかっただけなのに・・・・・・!」
佐野「先輩、呼びました?」


100 :名無しより愛をこめて:2008/07/19(土) 12:31:33 ID:zL6UrstR0
朝顔「矢車」の説明で、・ユニークな花色
と、あったので、写真を見に行ったら、本当に矢車だったw

101 :名無しより愛をこめて:2008/07/19(土) 17:14:37 ID:KO4jquDIO
本人は登場してないのにムッキーが不憫でならないw


かねがねやさぐれ兄貴の名前は草っぽいと思ってたが…
Google調べだけど、「ヤグルマソウ」だと
・ヤグルマギクの別名
・ヤグルマソウ(ユキノシタ科)     の2つがあるらしい。

矢車「どうせ俺は雪の下…」

102 :名無しより愛をこめて:2008/07/19(土) 17:58:04 ID:Odr5MWWp0
>>95
笑いすぎて熱くなったじゃないかどうしてくれる

涼しくするなら夏らしくスイカ柄に
緑と黒が印象的なあいつの顔をあしらって
涼しくなぁれと祈りを込めて放熱器と呼んでみてはどうでしょう

103 :名無しより愛をこめて:2008/07/20(日) 08:35:14 ID:K/Xb0PGn0
おとーやんの記憶喪失に父さん達がどんな顔するのかw

104 :名無しより愛をこめて:2008/07/21(月) 09:16:37 ID:tJ58LJPD0
一応ageておくか

105 :赤い甲虫 1/3:2008/07/21(月) 18:35:02 ID:lc8tYQtfO
誰もいないうちに電波を投下。オチがなく申し訳ない…


――ある山近くの道で――
茂「いや〜、昨日の雷雨のせいか今日はやたら暑いな・・・ん?」
突如、自分の方へ妙な物体が飛んできたのでキャッチする茂。
茂「(パシッ)うおっと、危ねぇな・・・ってこいつは・・・
  何だって山の方から吹っ飛んできやがるんだよ」

――ここで煽り文――
【茂が捕まえた赤いカブトムシ。これは新種?それとも…。】

――ライダーハウスにて――
雄介「今日も暑くなりそうだね〜」(窓を開ける)
一真「ウェ!?兄さん、今何かすごいスピードで入ってきたけど」
ハイパーゼクター「シュシュシュイン」
ガタックゼクター「シュシュシュッ」
ダークカブトゼクター(以下黒カブトゼクター)「シュインシュイン」
総司「ほう、お前達珍しい組み合わせで来たな。
   だが生憎カブトゼクターなら留守だ」
黒カブトゼクター「シュイン」
総司「ん?確かにまだ帰ってないがどうした」
雄介「なになに?どうしたの?」
ハイパーゼクター「シュッシュイン」
総司「・・・そうなのか?だが心配しなくても大丈夫だろう」

106 :赤い甲虫 2/3:2008/07/21(月) 18:37:59 ID:lc8tYQtfO
一真「結局何があったんだ?」
総司「夏だからと近くの山中で昆虫相撲の真似をしていたらしい。
   ところが勢い余ってガタックゼクターがカブトゼクターを
   思いきり投げ飛ばしてしまったそうだ」
一真「夏だから昆虫相撲って・・・」
雄介「のどかでいいね〜」
総司「まったく、持ち主共々人騒がせな奴だ」
ガタックゼクター「シュッ・・・」
総司「気にするな。あいつもそのうち帰ってくるだろう。それに
   その程度で気を悪くするなら俺のパートナーは勤まっていない」
一真(他人を振り回してる自覚はあるんだ・・・?)
総司「何か言ったか」
一真「いや別に」
と、そこへ来客を告げるベルの音と叔父の声。
茂「(ピンポーン)おーい、総司
の奴は居るかー?」
雄介「(戸を開ける)いらっしゃい、茂おじさん。総司ならいますよ」
茂「そうか、じゃあちょいと邪魔するぜ」
一真「お久しぶりです、茂おじさん」
茂「おう。・・・何だ、今日は昆虫会議でもやってんのか」
黒カブトゼクター「シュインシュイン」
総司「ただの偶然だ。(茶と菓子<※西瓜ゼリー>を置く)
   ところで、いったい俺に何の用だ?」
茂「偶然だとか言いつつ菓子のネタにしてるところがお前らしいな・・・」

107 :赤い甲虫 3/3:2008/07/21(月) 18:41:12 ID:lc8tYQtfO
茂「まあいい。大した用事じゃないんだが、確かこいつはお前のだったろ?」
カブトゼクター「シュイン・・・」
総司「ああ。だが一体どこで?」
茂「いきなり山から吹っ飛んできやがったのさ。
  出くわしたのがたまたま俺だったから良かったものの、
  常人に当たってたら怪我どころか吹っ飛んだかもな」


土曜日の読〇新聞夕刊、テレビ欄に載ってた
『赤いカブトムシ』という本の紹介文(【】内)から発生したネタ。
最初にも書いたけど特にオチはない…

108 :名無しより愛をこめて:2008/07/22(火) 00:44:09 ID:6419qAcY0
>>105
ヒビキ「こういうのを『虫の知らせ』っていうんだよ」
渡「へ〜」
キバット「騙されるな渡!」

109 :名無しより愛をこめて:2008/07/22(火) 12:21:04 ID:MjRjfwRUO
良太郎「あ、須藤さん」
須藤「良太郎くん」
良太郎「新スレの抱負ってボルキャンサーに食べられない……ですか」
須藤「ええまあ……もう何回ボルに食べられたかわかりませんが、今回は、今回こそはボルに食べられない平和な日々を」
ボル「キシャー」
須藤「うわあああ!」

良太郎「須藤さん、須藤さん!た、大変だ、助けなきゃ。モモタロス、行くよ!」
モモ「おう!」
ジーク「いや、私が行こう」
良太郎「え、そんな、なんでジークがうわああ」
W良「降臨、満を持して」
モモ「なんでお前なんだよお!」
W良「変身」

ウィングF「はああああ!(ロイヤルスマッシュ」
ボル「キシャー!」

須藤「あ、危ないところをどうも……」
W良「気にするでないお供その27。下臣を守るのは主の使命だ。
   …それにお前はなんだか我が兄弟に似ているのだ」
良太郎「(祐介君に似てる…?)」

ジークの言ってた兄弟ってのは祐介君じゃなくて
須藤とボルの関係はコジローとウツボットの関係に似てるよねって話


ウラ「先輩もジークも実体化できるの忘れてるんじゃないの?」


110 :名無しより愛をこめて:2008/07/23(水) 22:27:36 ID:ObCVsukMO
須藤さんは何だかんだ言ってボル蟹と仲良しだなw

我が兄弟=ブランウイング だと思ったけど お前=須藤刑事 だから勘違いだった…

111 :1/2:2008/07/24(木) 02:30:04 ID:ayY9ZR380


真司「ただいまー!」
良太郎「お帰りなさい。どうしたの兄さん。昨日は帰ってこなかったけど…
    わっ!なにその大きな荷物!」
真司「へっへー。ハリポタの最新刊だぜ。朝一で並んで買ってきたんだぞ!
   しかも全巻収納木箱付きだ!」
一真「お帰り。うわー!これ、ニュースでやってたやつだろ!すげー!!」
真司「だろ?取材も兼ねてたんだけどさー、深夜から並んでる人いてびっくりしたよ…」
良太郎「前日のお昼から並んでたって人もいるみたいだしね…」
真司「おっと。俺が一番に読むんだからな!誰も触るんじゃねえぞ!」
良太郎「え、でも…」
総司「真司兄さん、残念だがハリポタは英語版をとうの昔に読み終わっている。」
真司「えぇっマジで??」
総司「本当はHCUでもっと早く手に入れる予定だったが、デンライナーのオーナーに怒られてしまってな。
   仕方なく英語版の発売を待った、という訳だ。」
真司「なんだよー…俺が一番じゃないのかー。」
良太郎「というか…あの…」
巧 「はあ。やっと読み終わったぜ…」
真司「ん?なんだ。その電話帳みたいな紙の束…」
総司「俺が英訳したハリポタだ。」
真司「なにーーっ?」
総司「樹花が読みたいと言ってな、俺が翻訳してやった。妹たちや姉さん達を回って、上から順に兄弟の中を回っているところだ。」
真司「えぇぇぇーーーっっ??」


112 :2/2:2008/07/24(木) 02:32:01 ID:ayY9ZR380
一真「ごめん…。俺も…、もう読んじゃったんだ…」
真司「上から順番だったら何で俺のところがスルーされてんだよ!!」
一真「だって真司兄に渡す頃にちょうど、予約が始まってて、真司兄、楽しそうだったから言い出しづらかったんだって。」
真司「で…巧が読み終わったってことは……」
良太郎「ぼ、僕は真司兄さんが読み終わった後でいいよ。先に読んで。」
真司「うわぁあああーーーーーんっ!!」
一真「落ち着け真司兄!」
良太郎「あわわっ木箱に頭突っ込まないでーっ!」


巧「ハリーポッターっておばあちゃんがいるんだな。」
ヒビキ「だよねー。おばあちゃんが言っていた…って、まるで総ちゃんみたい。」
渡「うん。」

雄介「総司の奴…ちゃんと翻訳してなかったよな…」
翔一「真司兄さんが買ってきた本、読み直した方がいいかも…」


***
一日遅れたけどハリポタネタ。
自分は映画も本も見たこと無いから、内容は全然わからんw

113 :名無しより愛をこめて:2008/07/24(木) 06:37:33 ID:MLHgeTkgO
>>112
>巧「ハリーポッターっておばあちゃんがいるんだな。」
ネタバレかと思った。総司なにしてるんだww

114 :名無しより愛をこめて:2008/07/24(木) 08:16:14 ID:PSowRXw5O
>>112
ハリーが総司になっとるwww

115 :名無しより愛をこめて:2008/07/24(木) 10:29:59 ID:8QG+MQ/y0
なんという俺ポッターwww

116 :名無しより愛をこめて:2008/07/24(木) 11:45:43 ID:hRqqhD1T0
読んだ面々にバレないのがすごいwwwwwww

117 :名無しより愛をこめて:2008/07/24(木) 12:50:40 ID:9K86MLa4O
ちょっと読んでみたいぜ総司ポッターwww

118 :名無しより愛をこめて:2008/07/24(木) 13:12:35 ID:vClaXwNm0
天道総司と賢者のベルト
天道総司と秘密のZECT
天道総司とエリアXの囚人
天道総司と炎のカブトゼクター
天道総司と鯖味噌の騎士団
天道総司と謎のワーム
天道総司とネガティブの秘宝

こうですか、わかりません

119 :名無しより愛をこめて:2008/07/24(木) 14:32:08 ID:b5WwTJx7O
>>118
すごく… 読みたいです…

120 :名無しより愛をこめて:2008/07/24(木) 15:19:14 ID:9K86MLa4O
>>118
最終巻にはボウケンジャーも出るのかw

121 :名無しより愛をこめて:2008/07/24(木) 15:25:10 ID:vClaXwNm0
ほら、ボウケンジャーとカブトって同じ年だし。

まぁ、普通に間違えたんだけどな。ネガティブじゃなくて、ネイティブだ。

122 :名無しより愛をこめて:2008/07/24(木) 16:07:28 ID:l6jjpzIy0
>>121
「秘宝」だしネガティブの方が馴染むかもしれない

123 :名無しより愛をこめて:2008/07/24(木) 18:16:22 ID:e2ZvWy/P0
こ、個人的には鯖味噌の騎士団が気になります…
メンバーが加賀美以外思いつかねぇw

124 :名無しより愛をこめて:2008/07/24(木) 18:54:46 ID:tXdWqdAp0
鯖味噌といったら、勿論ひよりもいるだろう

125 :名無しより愛をこめて:2008/07/24(木) 20:27:19 ID:aFiwFPOa0
>ネガティブの秘宝
何でか地獄兄弟連想してしまった

126 :名無しより愛をこめて:2008/07/24(木) 20:43:25 ID:7qljP3Pz0
チーフと天道はこのスレでもだが本編のオマケでも仲良いからなw
>>123
なんてロンポジが似合うんだ加々美・・・w

127 :名無しより愛をこめて:2008/07/24(木) 21:40:45 ID:TZZjU9UBO
一瞬、加賀美なら騙す方より騙される方じゃね?
と思ったのはロンのせい。

ハリポタのロンはたしかにぴったりだw
ハーマイオニーはひよりか。

128 :名無しより愛をこめて:2008/07/24(木) 22:34:13 ID:ms6lkkgyO
>>127
なんというロン違いw
……つまりウィーズリー家は二号ライダー家なんだな


129 :名無しより愛をこめて:2008/07/24(木) 22:39:06 ID:vClaXwNm0
>>126を見て、>>127と同じことを思ったのはロンのせい。
>>128を見て、ウィーズリー家に2号ライダーを当てはめたら、パーシーポジションに蓮がすぐに当てはまったのはロンのせいじゃなく蓮のせい。


>>127と俺がロンのせいスレにも出入りしてるのはロンのせい。

130 :名無しより愛をこめて:2008/07/24(木) 23:24:25 ID:ms6lkkgyO
真司「あいつの名前はえーと、そうだロンだ」
  「ローン、ローン、ローン!」
蓮「(俺じゃない俺じゃない俺じゃない)」

131 :名無しより愛をこめて:2008/07/25(金) 00:03:00 ID:b5WwTJx7O
このスレの活気が一気に呼び戻ったのも総司ポッターマジック

132 :名無しより愛をこめて:2008/07/25(金) 09:57:15 ID:KhBNxT680
この流れに乗って二号ライダーをウィーズリー兄弟に当てはめようと妄想したが
一人余る上に一番下は女の子である事を思い出して絶望した…


133 :名無しより愛をこめて:2008/07/25(金) 12:51:20 ID:SVaHKiAqO
総司ポッターの姿を想像して落書きしていた。
「作務衣+マフラー+眼鏡」というとんでもない姿になったw

でも良太郎は「格好良い」って言いそう。
そして兄弟達から突っ込まれそうだw

134 :名無しより愛をこめて:2008/07/25(金) 20:02:39 ID:XTplihot0
総司ポッターwwwワロタwww

135 :名無しより愛をこめて:2008/07/25(金) 22:14:46 ID:sqTQxYRE0
>>133
「作務衣+マフラー+眼鏡」ぷらす豆腐という姿で学校に帰ってくる総司ポッター



かっこいいです!

136 :名無しより愛をこめて:2008/07/25(金) 22:17:26 ID:ZCCKFvWk0
>>132
年齢順に言えば一番下は侑斗(過去版で)だけど名護さんで想像して噴いた

137 :名無しより愛をこめて:2008/07/26(土) 11:41:28 ID:wmKPemPB0
だめだ、どう考えても総司ポッターがダーズリー家で冷遇されてる様子が
想像できないwww

138 :名無しより愛をこめて:2008/07/26(土) 16:26:15 ID:PWcxKGBn0
>>137
まぁ毎度リベンジしてるとはいえあの総司兄がやられっぱなしは想像出来ないなw
渡とか良太郎位気弱なら有りそうだがそんなの総司兄じゃねぇw

139 :名無しより愛をこめて:2008/07/26(土) 17:07:43 ID:V8Ml/4q30
ハリポタネタ書いたの自分だが内容、全く知らないから総司ポッターが想像つかないよwww
今から借りてくるかww

140 :名無しより愛をこめて:2008/07/26(土) 19:42:32 ID:nRq7794DO
なんだこの濃厚な総司ポッタースレw

ダンブルドア校長が猛父さんになるのかな。

141 :名無しより愛をこめて:2008/07/27(日) 00:31:17 ID:9H99AeSP0
総司+ハリーをやってみた。
>>140腹に一物ある爺さんだから、ダンブルドアは加賀美父って気がする。

【 天道総司と鯖味噌の騎士団:あらすじ 】
仮面ライダーカブトとなった総司。人類とワームとの戦いは激しさを増していった。
しかし、ZECTのメンバーは総司を危険にさらすまいと、彼を戦いから遠ざけようとする。
総司を子ども扱いするZECT、特にそのトップである加賀美陸への不信感が彼の中で大きくなっていった。
ZECTに関係なくワームと戦っていくために、父もかつて所属したという『鯖味噌の騎士団』の再結成を、総司は決意する。
そして仲間と共にワームと戦うための秘密の訓練を学校内で繰り返した。

そんな中、ひよりは不思議な夢に毎晩悩まされていた。エリアXに関する不吉な夢――父や母、そしてベルトを持つ少年。
ひよりから相談を持ちかけられた総司は、夢の謎を解くために『鯖味噌の騎士団』と共にエリアXへと向かう。
真実を探ろうとする『鯖味噌の騎士団』にワームが襲い掛かる。いったいエリアXには何が隠されているのか?
ワームは何を守ろうとしているのか?

エリアXに保管されていたものは、一つの予言だった。
ワームを倒し、人類を救う者の名が記された予言――そして、そこに記された名前は『総司』だったのだ・・・・・・。


この世界なら、きっと手紙はゼクターが運んでくれる。
剣「おお、サソードゼクター・・・・・・! お前の努力は素晴らしいが、土まみれで読めないぞ」

142 :名無しより愛をこめて:2008/07/27(日) 01:05:54 ID:K/tKwPsL0
>手紙はゼクターが運んでくれる。
ガタックが荒っぽく運んでくるのが目に浮かぶw

143 :名無しより愛をこめて:2008/07/27(日) 05:16:09 ID:DDn67bEe0
名前がNGなあの人は乃木さんで
金色だからコーカサスゼクターはクディッチ(だっけ?)の金色の虫かw

144 :名無しより愛をこめて:2008/07/28(月) 09:11:29 ID:8wiIf9vhO
さて、総司ポッターに流される前に。
樹花ちゃんたち学生組は夏休みになったら、ライダーハウスに泊まりがけとかで入り浸ったりするのかな。
まあ彼女なら普段から出入りしてるけど。

145 :名無しより愛をこめて:2008/07/28(月) 09:56:46 ID:GQ4xzfDJO
自分は姉妹も一緒に暮らしてるんだと思ってるんだけど。

146 :名無しより愛をこめて:2008/07/28(月) 11:32:33 ID:6ddGNdG70
昔は、姉妹は別に住んでたり、そもそもそれぞれの血縁者じゃなかったりってのも多かったけどな。
最近は姉妹も一緒に住んでるような描写(特に樹花と愛理)が多いから、一緒に住んでるってことにしてもいいのかも。

まぁ、そもそも、このスレは歴代主人公が兄弟ってこと以外は基本的に自由に自分設定で書いていいスレだけどさ。

147 :名無しより愛をこめて:2008/07/28(月) 12:01:58 ID:brjIq9cC0
ゴールデンでよくやってる大家族番組でこの一家取り上げたら
物凄いモノになりそうな気がする。
「本郷さんちが大変だぁ!」みたいなタイトルつけて、ほのぼの
路線で行こうとしても、文字通りの大変な事態が連続しそうww

148 :名無しより愛をこめて:2008/07/28(月) 12:05:25 ID:6ddGNdG70
浅倉が突然乱入してきたり、橘さんが食べ物食い荒らしたり、地獄兄弟が庭で黄昏れてたり、須藤さんがボルキャンサーに食われたりするんですね、わかります。

挙げ句にはグロンギ、アンノウン、ミラーモンスター、オルフェノク、アンデッド、魔化魍、ワーム、イマジン、ファンガイアが一斉登場して(兄弟が)大暴れするんですね、わかります。

149 :名無しより愛をこめて:2008/07/28(月) 14:23:46 ID:8OUiMpL50
真司「タイトルは『密着!トラブル続出!大家族本郷さんち24時!』とかいいと思うな」
巧「歓楽街の交番の取材みたいな題名つけないでくれよ、真司兄・・・」


150 :名無しより愛をこめて:2008/07/28(月) 17:45:23 ID:tVT83KpRO
でもその前にご近所さんがテレビ局の人に
「あそこの家はやめといたほうがいい」
とか言いそうだw


151 :名無しより愛をこめて:2008/07/28(月) 19:35:12 ID:mG2aT/OIO
放送されるならば勿論テレビ朝日系列……なのか?w

152 :アルバイト@:2008/07/28(月) 19:48:00 ID:zdJmAsv80
真魚ちゃんのアルバイト

ナオミ「はいは〜い!みなさーん、注目してくださーい!」
モモ 「どうした?ナオミ。」
ウラ 「何かあったの?ナオミちゃん。」
キン 「何や、メシの時間か?」
リュウ「違うよクマちゃん、オヤツの時間だよ。」
ナオミ「違いまーす!実はですね、何と!この食堂車にバイトさんが来る事になりましたー!!」
コハナ「え!?ここに?…もしかして、また誰から時間からこぼれちゃったとか?」
良太郎「それが、ちょっと違うんだ。」
ナオミ「どうぞ〜、入って来て下さい。」

食堂車の扉が開き、ちょっとおどおどしながら入ってきたのはセミロングで目がぱっちりとした女の子。

モモ 「え!?な、ナオミが二人!?」
ウラ 「どうなってるの?」
ナオミ「今日から少しの間ですけどバイトする事になった真魚ちゃんでーす!ぴっちぴちの女子高生ですよ♪」
コハナ「あの子、良太郎のお兄さんがお世話になってた家の子じゃない。」
良太郎「うん。実はね、夏休みになって、真魚ちゃんが何かバイトをしたいって翔一兄さんに相談したんだ。
    それを翔一兄さんが家で皆に相談したら、ウチって飲食店関係者が多いじゃない?それで、色んな所を
    少しずつアルバイトしてみたら?って事になって。」
キン 「それでデンライナーに来たんか。」
良太郎「うん。ここで大丈夫なら大抵の所で大丈夫だろうって兄さん達が。」
ウラ 「良くオーナーがOKしたねぇ。」
良太郎「そこは、総司兄さんが交渉してくれたみたい。」
モモ 「オメーん家のにーちゃんはホント、何でもできるな…」
リュウ「うわーっ、ナオミちゃんにそっくりだー!黒総司やリュウガみたいなの?」
良太郎「兄さん達のそっくりさんとは違って、正真正銘の別人だよ。」
キン 「…なーーーんとなーく、どっかで直接的に会ったような間接的に会った様なそうでない様な…」
モモ 「気のせいだろ。」

153 :アルバイトA:2008/07/28(月) 19:49:19 ID:zdJmAsv80
真魚 「? は、初めまして!美杉真魚です!しばらくの間お世話になります。よろしくお願いします!」
ウラ 「こちらこそヨロシク。可愛い子は大歓迎だよ。」
コハナ「…ウラ。変な真似はよしなさいね。何かあったら良太郎のお兄さん達が何するかわからないわよ。」
良太郎「せっかく実体化できたのに、また砂に戻りたくないよね?ウラタロス。」
モモキンリュウ「!!??(良太郎??)」
ウラ 「ま、まさか。僕がそんなコトするワケないじゃない。ハハ。ヤだなぁ、良太郎…」

《何日か経過》

真魚 「コーヒー、お待たせいたしました。」
真魚 「これ、お子さん用にお使い下さい。(つ取り分け用小皿)」
真魚 「ナオミさん、お願いします。」

キン 「なかなかサマになっとるな。」
モモ 「あっという間に慣れたよなー」
リュウ「ボクね、コーヒーにねこさん描いてもらったんだー」
ウラ 「…唯一残念なのが、ナオミちゃんと同じ制服着てないってコトなんだけどねー」
コハナ「ウーラー!!」
ウラ 「冗談だってば」
《ウィーン》扉が開く
真魚 「いらしゃいま…あ、良太郎さん、翔一くん!」
良太郎「こんにちわ。」
翔一 「どうも、真魚ちゃんがお世話になってます。」
ナオミ「いらっしゃいませ〜♪アナタが翔一さんですね?お話は良太郎ちゃんや真魚ちゃんから聞いてますよー」
翔一 「うわっ。ホントにソックリ。」
良太郎「でしょ?」

154 :アルバイトB:2008/07/28(月) 19:49:51 ID:zdJmAsv80

真魚 「あれ?良太郎さんの携帯電話が落ちてる…あ。ねえ、翔一くん…」
翔一 「どうしたの?真魚ちゃん。」
真魚 「あのね、…ヒソヒソ」
翔一 「え…うーん。ねぇ、良太郎、」
良太郎「どうしたの?翔一兄さん。」
翔一 「うーん。一応言った方がいいかと思うんだけど、真魚ちゃんの力の事は知ってるよね?」
良太郎「うん。超能力が使えるんだよね。」
翔一 「これ、良太郎の携帯でしょ?真魚ちゃんが拾ったんだけど、その時に見えたモノがあるんだって…」

良太郎「…ウラタロス。」
ウラ 「どうしたの?良太郎。」
良太郎「最近さ、携帯の料金がちょっと高めなんだよね。」
ウラ 「良太郎は家族割りとか使ってないの?」
良太郎「…正直に言うなら、今の内だよ。《ニッコリ》」
真魚 「何か…良太郎さんの背中に黒いオーラが見えるんだけど」
翔一 「普段温厚な人こそ、いざ怒らせると恐いからね。」
ウラ 「…ご、ごめんなさい。(何でバレたんだろう?)」
モモ 「おめーも懲りねーヤツだな。」
キン 「学習せんやっちゃなー」
リュウ「あははー、カメちゃん良太郎に怒られたー!」
コハナ「まったく…」

その後、ウラは罰としてライダーハウスで皿洗いを一週間する事になったとさ。

155 :アルバイト あとがき:2008/07/28(月) 19:50:44 ID:zdJmAsv80
夏休みに入った、というコトでやってみた。ナオミと真魚を一緒に出してみたかったんです。
ライダー世界の学生・飲食店勤務キャラ(樹花、桐谷、蓮、始とか)が他の飲食店で働いてみる、
ってのも面白そうだなーと思ったので。もしよかったら他キャラ・店のバージョンも見てみたいっす。

〜おまけ〜
ナオミ「へー、真魚ちゃんって、そんなスゴイ力があるんですかー!」
真魚 「この力のせいで大変なメにあったりもしましたけどね。」
ナオミ「あ、じゃあじゃあ。このスプーン、見てみてください!」
真魚 「スプーン?(何でだろ)じゃあ、やってみます。」

何が見えたのかは想像できませんでした

156 :アルバイト・補足:2008/07/28(月) 19:57:22 ID:zdJmAsv80
良太郎の携帯を使って、ウラがまた女の子相手にメールやら
何やらしてましたよ、ってコトです。
ちょっとボカし過ぎました;

157 :名無しより愛をこめて:2008/07/28(月) 21:27:32 ID:JkWFOHxw0
乙です!
そっくりさんネタの派生ですな
ウラのせいで料金が凄いことになる良太郎想像したw
そして真魚ちゃんがサイコメトラーな設定ぶっちゃけ忘れて(ry

158 :名無しより愛をこめて:2008/07/28(月) 21:32:46 ID:ZgOc+IK10
ひよりも機械の声聞けなかったっけ?

159 :名無しより愛をこめて:2008/07/28(月) 22:33:01 ID:JkWFOHxw0
色々有るんだな女子キャラって・・・
未央ちゃんもクイーンが開花したしハナさんも特異点だし
これ等の特殊能力が少しでも三原君に(ry

160 :名無しより愛をこめて:2008/07/29(火) 00:39:31 ID:1xjdNDIe0
三原はあれはあれで好きだからいいよw
あと真魚ちゃんの名字は風谷だね。

161 :名無しより愛をこめて:2008/07/29(火) 03:15:57 ID:ChuRbRknQ
三原「うぅ・・・どうせ俺なんて!乾くんや草加に比べて役立たずでヘタレで弱くて・・・」

氷川「そんなことはありませんよ三原さん!」
橘「一度決心してからは苦境でも逃げることはなかったしな」
睦月「それに北崎を倒す決定的チャンスを作ったのはあなたです!」
威吹鬼「サポート役に回った時の戦い方は中々上手でしたよ」
裁鬼「少ないながらも勝ち星をちゃんと上げてるじゃないか」
加賀美「草加と違って乾くんを信じきる力を持ってたし!」
風間「少なくとも背景ではありませんでしたね」
影山「最後まで生き残れたお前はいいよな〜」
三原「み、みんな・・・ありがとう・・・」

秋山「励ましてるメンツにも問題がありそうな気がするが」
名護「同感ですね」

橘「2人共何を言っている?お前達もこっち側の人間だろ?」

162 :名無しより愛をこめて:2008/07/29(火) 11:44:57 ID:KymAmL4S0
>>161

蓮 「ほう…橘とやら、いい度胸をしているな。試してみるか?」
名護「…(この先未定なので何とも言えない)」
橘 「いいだろう。俺を大食いだけのキャラだと思うなよ!」
名護「誰もそんな事言ってません。」
氷川「だ、ダメですよ!ケンカはいけません!!(と、言いつつ携帯スタンバイ)」
加賀美「一度死んだと思わせて生き返ったり、一度は警察の世話になるってのは
    ある意味伝統行事なので気にしちゃダメです!」
名護「!…俺は悪くない!!」(ナックルを取り出す)
蓮 「変身!」
名護「変身。 −フィ・ス・ト・オン−」
橘 「睦月、お前も手伝うんだ。−turn up−」
睦月「え?そんな、どうしてこうなるんですかー!!-open up-」

加賀美「あーあ。始まっちゃった。」
ガタックゼクター(ウィンウィン)
加賀美「え?お前は変身しないのかって?収集つかない戦いには参加したくないんだよな…」
威吹鬼「とりあえず、しばらくは見守ってましょうか。」
三原「すみません…なんか大変な事になっちゃって。」
風間「キミが謝る事じゃない。気にするな」
氷川「とりあえず、ライダーハウスに連絡しておきました。保護者の方が後で迎えに来るそうです。」

真司「なあ、一真。氷川さんから蓮が暴れてるって電話が来たんだけど」
一真「どうやら橘さんの一言が原因らしい…後輩として引き取らなきゃなぁ…」
渡 「な、名護さんもいるって本当ですか?大丈夫かなあ」


オチはない。
だが私はあやまr(y

163 :樹花のアルバイト探し1/2:2008/07/29(火) 11:57:39 ID:Ha+b7gev0
樹花「お兄ちゃーん!私も今年の夏はアルバイトしたいのだ!」
良太郎「真魚ちゃんのこと、聞いたの?」
樹花「うん!」
総司「そうか。なら、知り合いの店に掛け合ってみよう。
    とりあえず、SALか………。あそこはひよりもいるから、樹花を預けるのも安心だ。
    だが、あそこにもう人を雇う余裕がなさそうだからな………。加賀美にでも辞めてもらうとして………」
加賀美「おい、ちょっと待て」
良太郎「そ………総司兄さん、それは流石に加賀美さんが可哀想」
総司「良太郎が言うなら仕方ない。あと、加賀美。お前はいつの間に来たんだ」
加賀美「オリーブオイル届いたから、届けに来たんだよ。ほら」
総司「そうか、それは助かった。お礼に昼飯でも食べていくといい」
加賀美「お、それじゃあお言葉に甘えて………」

164 :樹花のアルバイト探し2/2:2008/07/29(火) 11:58:12 ID:Ha+b7gev0
総司「さて、そうするとどこの店がいいのか………」
良太郎「やっぱりミルクディッパーとか?」
総司「そうだな、やはりそれが1番だろう。後で愛理姉さんに」
ヒビキ「んー?3人で何話してるの?」
樹花「あ、ヒビキお兄ちゃん。真魚ちゃんの話を聞いて、私もアルバイトやりたいなーって」
良太郎「それで、ミルクディッパーならいいかな?っていま結論が出たんだけど」
ヒビキ「うーん。ねぇ、それなら、たちばなに来ない?」
総司「たちばな?確かにあそこは安心できる人ばかりだが」
良太郎「あきらさんや日菜佳さんがいい話相手になってくれそうだしね」
ヒビキ「うん、それもあるし、ほら、いま夏だからさ。お店手伝う人がいなくなっちゃって」
良太郎「そうか。夏の魔化魍がそろそろ発生するんだ」
ヒビキ「そういうこと。だから、ちょうどいいんじゃないかな?って思って」
総司「うーん、そうだな。樹花、たちばなでいいか?」
樹花「樹花はそれでモーマンタイ!ヒビキお兄ちゃん、樹花は精一杯頑張るのでお店の人によろしくと伝えておいてね!」
ヒビキ「了解。後で連絡しておくよ。たぶん、喜んで雇ってくれると思うから」


というわけで、樹花のバイト先はたちばなにしてみた。
特に理由はない。あえて言うなら、何か面白そうだからってのと、たちばなの制服って何かいいよなーって思ったからかな。

他の人物や、続き書いてくれる人がいたら、どんどんバイトネタで続けていくのも面白いかも。

165 :名無しより愛をこめて:2008/07/29(火) 12:11:25 ID:GFJ5NuBF0
>>161
裁鬼さんw

166 :名無しより愛をこめて:2008/07/29(火) 12:42:48 ID:ahMVDFKGO
>>164
いい経験になるね。
しかしいっぱいバイト先のあてがあるっていいよなぁ・・・・・・

167 :名無しより愛をこめて:2008/07/29(火) 14:04:27 ID:JxKctvhW0
>>161-162
ヘタレの集いと見せかけてやっぱ基本は二号の集いなのかw
>>163-164
バイトネタは珍しいねw
てか樹花は末っ子ポジだからリュウタ共々大事にされるなw


168 :名無しより愛をこめて:2008/07/29(火) 18:41:27 ID:Bj3deQmG0
GJなんだけど、樹花ちゃんてまだ中学生じゃなかったっけ?
愛理さんとか身内の店ならお手伝い扱いだろうけど…

169 :名無しより愛をこめて:2008/07/30(水) 01:00:20 ID:sg6tRsO20
でもたちばなはミルクディッパーと違って客の年齢層高めだから
ある意味安心なんだけどな
という訳で勝手に>>164の続き書いてみた
樹花のアルバイトinたちばな

カラカラカラ
樹花「いらっしゃいませー!」
常連客A「あら、新しいバイトの子?」
日菜佳「そうなんです…けど、ちょっと違うというか…
    えーっと、ヒビキさんの妹さんなんですけどね」
樹花「ヒビキお兄ちゃんの妹の樹花でーす!宜しくお願いしまーす!」
常連客B「あら、そうなの。元気ねぇ。樹花ちゃんはいくつ?」
樹花「13歳です」
常連客A「13歳って中学生じゃないの!ちょっと日菜佳ちゃん大丈夫なの?」
日菜佳「は、はい。あくまでもお手伝い、ですから。
    夏休みの自由研究を手伝う代わりに、こっちも忙しい時にちょっとだけ
    手伝ってもらうっていうことで」
常連客B「あら、そうなの。がんばってね樹花ちゃん」
樹花「はーい、がんばりまーす!」


総司「樹花、ここまで立派に仕事をこなすとはさすが俺の妹だ」
ヒビキ「総ちゃん、心配で窓から覗くくらいなら一緒に働かない?働き手は多い方が助かるし」
総司「そこまで言われては仕方が無い。夏の間でよければ俺も手伝ってやろう」


勢いで総司までバイトさせてしまった・・・

170 :名無しより愛をこめて:2008/08/02(土) 00:42:44 ID:dxBwX4VEO
ageとくよ

171 :名無しより愛をこめて:2008/08/02(土) 00:47:36 ID:h3JiMXwD0
そもそもひよりはワ(ry

172 :名無しより愛をこめて:2008/08/02(土) 10:30:52 ID:H92njpu50
ヒビキ「ひよりちゃんがどうしたって?」(鬼)
雄介「家の兄弟じゃ珍しくないよね」(アマダム?が身体に完全に固定)
一真「ひよりがワームってだけで迫害されたら俺なんて居られないよ」(ジョーカー)
翔一「そんなことより美味しい野菜が取れたよw」(アギトの1人)
総司「>>171は死にたいのか?」(天道)
渡「人間でも怪人でも仲良くできれば素敵だと思うよ」(ファンガイアハーフ)
巧「てか男兄弟で普通の人間って確か・・・」(オルフェノク)
良太郎「真司兄さんだけなんだね・・・」(特異点)

真司「え?俺がなんだって?」(何度も生き返ってるけどね・・・)

下手な文章なりにひよりをフォローしたつもりだがオチも何もないorz

173 :名無しより愛をこめて:2008/08/02(土) 10:59:19 ID:0GpycDAM0
>>172
ちょっと待てww
良太郎は特異点という体質だけど物理的には普通の人間だ!

と、思ってたら総司の(天道)ってなんだw
アレか。人間とは別の種族って感じか。

174 :名無しより愛をこめて:2008/08/02(土) 11:48:46 ID:H92njpu50
>>173
でも良ちゃんの御陰で壊れた未来直ったしw
天道は前になんかここで「彼は天道総司という新しい存在」的なのあったから
まぁ俺如きが書き込むなんてスレ汚しなだけだし
本当に職人さんは偉大だわと改めて思ったよw

175 :名無しより愛をこめて:2008/08/02(土) 14:15:28 ID:EzI8rZkm0
>174
何はともあれ(天道)はナイス♪
こういったちょっとしたネタもいいモノさね


176 :名無しより愛をこめて:2008/08/02(土) 15:12:25 ID:6JtpoA+JO
普通ってのがここまで個性になるとは……

177 :普通のライダーズ 1/2:2008/08/02(土) 17:44:20 ID:2rY7QfvS0
真司「じゃあ、兄弟の中じゃ、俺が一番普通なのか?」
良太郎「ライダーになっちゃう時点で普通じゃないけど……」
ヒビキ「ライダーになる人は変わり者が多いからね」
巧「真司兄が一般人に一番肉体が近いってことか?」
一真「総司だと、肉体が特殊じゃないけど、性格面がすごいから普通には見えないんだよな」
翔一「総合的に見ると一般人に近い……?」
真司「ライダー全員だと誰が一番普通なんだろうな?」

――花鶏にて
真司「――でさ、『誰が一番普通なライダーか?』ってことなんだけど」
蓮「まったく、お前はいつもくだらないことばかり考える。馬鹿か」
北岡「ライダーなのに普通って、そんなヤツいるわけ? お前、本当に馬鹿だね」
真司「ちょっと、お前ら酷いぞぉ、俺のこと馬鹿馬鹿って!」
蓮「仕方ないだろう、お前は企画の段階から『馬鹿』が代名詞だ。それに本当に馬鹿だ」
真司「なんだよ、企画って?」
北岡「一番馬鹿なライダー、ならぶっちきりで、城戸、お前なのにねぇ」
蓮「とりあえず、俺たちの中では一番普通ということにしてやるから、黙れ」
真司「普通で馬鹿って、俺って……」
北岡「まあ、親近感が持てるってことじゃない? 最近は『愛すべき馬鹿』がはやってるようだから、
   お前の時代なんじゃないの?」
真司「じゃあ、北岡さんもやってみたらいいじゃないか」
北岡「お前ねぇ、馬鹿を演じようとした時点で、もう『愛すべき馬鹿』じゃないんだよね。
   それに馬鹿な弁護士って不潔な医者ぐらいありえないわけよ」

178 :普通のライダーズ 2/2:2008/08/02(土) 17:45:01 ID:2rY7QfvS0
――ハカランダにて
橘「普通か……。俺たち4人の中でなら、俺か?」
一真「いやいやいやいや、橘さん冗談はよしてください!」
始「正気か、橘。ライダーシステムの影響が今頃本格的に表れたのか?」
橘「……そこまで否定しなくたっていいだろう?」
睦月「元々アンデッドな相川さん、アンデッドになってしまった剣崎さん、そして橘さん。
   普通の高校生な俺が一番普通ですよ!」
橘「睦月お前、俺がどうして普通じゃないのか説明が無いぞ?」
睦月「橘さんは存在自体が普通じゃないですよ」
始「橘に比べれば俺の方がある意味普通だ」
一真「まあまあ、橘さん、始、睦月。ライダーはみんな面白いってことでいいじゃないか。な?」
橘「俺は普通じゃなかったのか?」
一真「もう、いいですって。ほら家から持ってきたクッキーでも食べましょうよ」
橘「いや、剣崎。睦月はアンデッドの声が聞こえるんだぞ? それでも俺より睦月が普通なのか?」
始「やめろ、橘。クッキーがなくなるぞ」
睦月「ほら、チョコ味もありますよ」
橘「……うまいな、コレ」

巧「三原、お前が一番普通ってことでいいか?」
三原「ああ」
草加「一体何の話かな?」
巧「お前には関係ない。ライダー変人ランキングの上位に食い込みそうなお前には、な」
草加「それは、俺に喧嘩を売ってるって解釈でいいのかな?」


179 :名無しより愛をこめて:2008/08/02(土) 18:03:48 ID:H92njpu50
俺の駄ネタをここまで広げて下さるとはGJw
そしてここまでフルボッコな橘さんも珍しいw

変人ランクの上位はホームレス組なんだろうなあw


180 :名無しより愛をこめて:2008/08/02(土) 18:05:07 ID:VPKQF1kH0
うん、ものすごく納得した
三原がぶっちぎりで一位だな、普通のライダー

181 :名無しより愛をこめて:2008/08/02(土) 18:14:33 ID:6JtpoA+JO
佐野「せんぱーい、普通ライダーなら俺じゃないですか?」
蓮「社長の息子が何を言う」

182 :名無しより愛をこめて:2008/08/02(土) 18:24:10 ID:H92njpu50
今思えば凡人の為のG3マイルドを来たあの人も普通か

183 :名無しより愛をこめて:2008/08/02(土) 18:39:57 ID:HZGKddNA0
三原が一番普通って言うのが、妙に説得力があるw
でも、デモンズスレートの影響を受けなかったあたり、一般人とちょっと違うかも

184 :名無しより愛をこめて:2008/08/02(土) 19:23:46 ID:0GpycDAM0
三原にものすごく納得した。

>>182
あの人は一応国家公務員だから世間から見たらそれなりな人じゃないかな?
側にいる人達が天才だったり英雄だったりなだけで。

185 :名無しより愛をこめて:2008/08/03(日) 01:34:45 ID:HxNlXHhH0
悟「僕、普通の院生ライダーかも」

186 :名無しより愛をこめて:2008/08/03(日) 10:15:09 ID:V9iG5cVIO
>>185
君は犀と並んで補乳類系ライダーの大馬鹿2トップじゃないか

187 :名無しより愛をこめて:2008/08/03(日) 10:27:04 ID:unjalMrQ0
・女子小学生
・定食屋の店主
・平社員
・霊媒師

2ch発のライダーは普通の一般人ばっかりだなwww

188 :名無しより愛をこめて:2008/08/03(日) 13:28:05 ID:YbKmtulWO
>>186
馬鹿ってのはちょっと違うと思うが

>>185
仲村・香川・佐野「………」

189 :名無しより愛をこめて:2008/08/03(日) 14:11:15 ID:s0fdEGC+0
>187
霊媒師のどこが一般人だw

190 :名無しより愛をこめて:2008/08/03(日) 15:51:50 ID:ALs7faepO
>>187
霊媒師が一般人なら占い師も一般人になるな…
教授とか手塚は変人と違う方向で普通じゃないから困る

191 :名無しより愛をこめて:2008/08/03(日) 16:31:36 ID:lqYbA6dd0
やっぱ、社長の息子でも1番佐野が普通かもしれない。

192 :187:2008/08/03(日) 21:27:08 ID:unjalMrQ0
元ネタ
http://www.geocities.jp/frau4681/riders_prof.html
http://3rd.geocities.jp/rider_battle_fight/rider_index.html

なんだかなぁw

193 :名無しより愛をこめて:2008/08/04(月) 11:23:09 ID:Q1fhuITA0
そういえば、3年連続タイムスリップだし、龍騎にはタイムベントあるし、ブレイドにもタイムのカードがあるし
平成ライダーには時間にかかわる何かが多いね。

194 :名無しより愛をこめて:2008/08/04(月) 12:28:55 ID:hRjymt+c0
時間ネタがなくてもこのスレなら

http://www.cow-spot.net/cgi/bbs8/img/RX20080730222330.jpg
こういうネタが無理なく出来るな。

……できたらいいんだがなあ本当に。



195 :名無しより愛をこめて:2008/08/04(月) 13:58:48 ID:3vFLhcrnO
今度でるゲームがそれに近いかなって気がするけど。

196 :名無しより愛をこめて:2008/08/04(月) 16:44:11 ID:V9bGkAeu0
>>194
こんなのした上にオールキャストなら兄弟の人数分は見に行くぜw
>>195
どんな奴?

197 :名無しより愛をこめて:2008/08/04(月) 16:56:49 ID:3vFLhcrnO
仮面ライダーがデータカードダスになって登場!!
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1217545680/

これ。

198 :名無しより愛をこめて:2008/08/04(月) 17:55:30 ID:V9bGkAeu0
おぉサンクスw
これは熱いこのスレ長いから猛父さんが渡を助けに来たように見えて
テンションフォルテッシモだw

199 :名無しより愛をこめて:2008/08/04(月) 20:27:15 ID:mOdBgO+H0
>>197
てっきりカードダスの類だと思ったらゲーセンとかにあるドラクエやラブベリみたいに
カード使って遊ぶヤツか!!やっべえw手ぇ出しそう。
プロモ見たけど、兄弟ゲンカに叔父さんs&ご近所さん乱入みたいに見えてしまったww


真司「なあ、皆。コレ見てよ つttp://www.ganbaride.com/」
一真「何?…ガンバライド?カードゲームか!」
雄介「んー…俺と渡が映ってるね。平成の最初と最新って事かぁ。」
渡 「わっ、いきなり僕と名護さんが戦ってる…」
ヒビキ「おお!わーちゃんのピンチに父さんが来たぞ!」
良太郎「と、思ったらあれ?僕らも来ちゃった…モモタロス、やる気まんまんだよ」
総司「隼人叔父さんに志郎叔父さん…光太郎叔父さんもいるな…」
翔一「総司もいるし、侑斗君も映ってるね。」
巧 「平成だけじゃなく、昭和ライダーも出てくるのか。」
真司「稼動したら皆でやろーぜ!俺、こういうクロスオ−バーって燃えるんだよな!」
総司「ふむ…ちゃんと節度を守って遊ぶのなら、ちゃんと予算を組んでおこう。」
ヒビキ「え!いいの?総ちゃん。」
一真「ウェーイ!楽しみだなー!カードバトルって何かやる気が出るんだよなー!」
巧 「…でもよ、最初っから全員揃うのかな。」
雄介「こういうゲームって、後から色々カードが追加されるからね。」
翔一「そうなんだ。とりあえず…このPVに映ってる人達は最初から登場できるのかな?」
渡 「フォームチェンジはどうなるのかな…?」
総司「まあ、ここであれこれ考えても埒が上がらない。大人しく続報を待とう。」


矢車「いいなぁ…お前たちは。出演が確定していて…」
影山「どうせ俺たちは番組終了して2年経ってようやくSICになった位だしな…」

200 :199:2008/08/04(月) 20:34:26 ID:mOdBgO+H0
すんません。地獄兄弟はSICじゃなくてフィギュアーツの間違いでした;
ちなみに8月9日発売(ttp://www.tamashii.jp/)。

201 :名無しより愛をこめて:2008/08/04(月) 22:40:35 ID:V9bGkAeu0
>>199
ゲームやる旅に総司から小遣い貰うカズマと真司想像して吹いたw

202 :名無しより愛をこめて:2008/08/04(月) 22:45:41 ID:TyDHzZ0j0
>>200
でも、カブトとガタックのSHFは10月と11月の発売だぞ。

コーカサスも11月に出るらしいが。

203 :名無しより愛をこめて:2008/08/04(月) 23:03:23 ID:qNEBylRI0
>>199

>総司「ふむ…ちゃんと節度を守って遊ぶのなら、ちゃんと予算を組んでおこう。」

でも一番金注ぎ込みそうなのは総司のような気がするんだw

204 :ドキッ☆ライダーだらけの納涼怪談大会:2008/08/04(月) 23:46:20 ID:K/n1tvO40
ヒビキ「…その不気味な女性を乗せたまま、タクシーは目的地に着いた。
   ほっとした運転手が振り返ると、女性の姿は消え、かわりに座席がぐっしょりと…」
一真「なぁヒビ兄、それっていわゆる乗り逃げじゃないのか?」
ヒビキ「う〜ん、でも幽霊にお金を請求するのって気の毒な気もするよねぇ」
巧「霊の懐具合を心配してどうするんだよ。て言うか、どっかで聞いたような話だし…」
翔一「じゃあ今度は俺の話、タイトルは『恐怖の味噌汁』」
巧「それ『今日、麩の味噌汁』って言う駄洒落オチだろ?まったく…」
雄介「う〜ん、最近暑い日が続くから恐い話で涼しくなろうと思ったんだけど
   なかなかうまくいかないねぇ」
真司「やっぱ俺達ってライダーだしさ、多少の事じゃゾッとしないってのも有るかもね」
総司「単に話のクオリティの問題だろう、まぁ俺も人の事は言えんが…」
一真「じゃあ次は俺の話、その名も『鮫島事k…」
真司「ちょっと待った一真!その話は本気でヤバい!だから止めて!いやマジでマジで!!」
総司「…一兄、その話を続ける気なら、俺は一兄を鍋で煮込む!」
良太郎「兄さん達、何でそこまで向きになって…
    あ、そういえば渡兄さん、ずっと聞き役だけど何か恐い話って無いの?」
渡「え…ぼ、僕?いや、無い訳じゃないけど、そんなに恐くないかも…」
ヒビキ「何だよわーちゃん、ネタが有るんなら早く聞かせてよ」
雄介「そうだよ、こう言う催しの時はドンドン自分を出さなきゃ!」
渡「あ、じ、じゃあお言葉に甘えて…
  僕が本当の父さんの形見のバイオリンを持ってるのは皆知ってるよね」
一真「ああ!あの『ブラックマヨネーズ』!」
巧「『ブラッディ=ローズ』だろ…それで渡兄、あのバイオリンがどうかしたのか?」
渡「うん、実はあれ、時々夜中に勝手に奏でるんだ」
一同「……恐え!!!!!」

205 :名無しより愛をこめて:2008/08/04(月) 23:47:54 ID:TyDHzZ0j0
>>203
総司「くっ、またガタックか!!早くシシーラワームを出すんだ!!」
良太郎「そ、総司兄さん………。もう5000円も使ってるよ………。今日はそろそろ………」
総司「いや、俺はひよりを出すまでやめんぞ!!!くそっ、今度は真司兄さんか!!」

こういうビジョンが見えた。

206 :名無しより愛をこめて:2008/08/04(月) 23:53:33 ID:EFOukStF0
>205
カリスが出るまでガチャを回し続けた始の中の人状態だな、総司

207 :名無しより愛をこめて:2008/08/05(火) 00:18:20 ID:4YICps+V0
>>204
鮫島はラメェ!!
確かにアギトの直感とかじゃなくバイオリンが鳴るんだよなw
おとーやんの怨霊?
>>205
真司兄までハズレ扱いかw

208 :名無しより愛をこめて:2008/08/05(火) 00:58:21 ID:vM+3G5tI0
>>205

太一「〜♪今月の小遣いもらったから翔一も出てるゲームやりに行こうっと!」
翔一「太一、俺のカード持ってるの?」
太一「ううん、まだ。だから今度こそ当てるんだ!…姉ちゃんの力で何とかならない?」
真魚「うーん、そういうのは無理みたい。あ、あそこじゃない?」
>>205
太一「なあ、あれ、翔一の弟だよな?」
翔一「う、うん。」
真魚「…後ろに子供が並んでるんだけど…」
太一「手に一杯カード持ってるぞ。あ、まだやる気だ…翔一、何とかしてよ。」
翔一「りょ、良太郎(うぅ…子供達の視線が痛い)どうしたの?」
良太郎「あ、翔一兄さん。総司兄さんがひより姉さんのカード出るまでやるって聞かなくて…」
翔一「まったく。節度を守れって言ったのは自分のくせに。総司、後ろに待ってる人が居るから帰るよ。」
総司「待ってくれ、翔一兄さん。後一回、後一回だけやらせてくれ!」
翔一「仕方ないなあ…変身! さ、帰るよ、総司。」《総司を担ぐ》
総司「なっ、待て!後一回でひよりが出る気がするんだ!俺はひよりのカードを持っている義務がある!!」
アギト「はいはい。また今度ね。行くよ、良太郎。」
良太郎「う、うん(何か、すごく珍しい光景を見ちゃった気がする)」
アギト「太一、真魚ちゃん。ごめん、俺、先に帰るから。ゆっくりゲーム楽しんで。」
太一「お、おう。(やっぱホンモノは違うなー)」
真魚「わかった。またね、翔一くん。」
総司「次こそ…次こそ当ててやるぞ!待ってろよ、ひよりーー!」

ひより「!!」
加賀美「どうした?」
ひより「…今、何か悪寒が…」
加賀美「大丈夫か?それとも、夏だから何か居るのかな?」
ひより「…悪い冗談はやめろ。そういうの、苦手なんだ。」
加賀美「あ、悪ぃ。帰り、ちゃんと送ってくから許してよ。」
ひより「…わかった。」

209 :名無しより愛をこめて:2008/08/05(火) 01:45:46 ID:4YICps+V0
何だかんだで良い感じな加々美達が萌えたw
てか総司兄って本編でもくじ運が無い人だったの思い出したw

210 :名無しより愛をこめて:2008/08/05(火) 02:14:25 ID:QwczpjMc0
>>205
そういうや名護さんの中の人もイクサのキーホルダー出るまで粘って
ガシャで2000円くらい散財したってブログに書いてたなぁ。
玩具も集めてるみたいだし。出演者って番組から貰えないのかな?

211 :名無しより愛をこめて:2008/08/05(火) 02:18:28 ID:+AmHXQY/0
なりきり玩具とかソフビぐらいならもらえるだろうがプライズやガチャは無理なんだろうと思う

212 :名無しより愛をこめて:2008/08/05(火) 02:43:51 ID:4YICps+V0
矢車の兄貴とリュウタの中の人は
ベルトやゴーオン関連やデンライナー貰ってたらしいしな

213 :名無しより愛をこめて:2008/08/05(火) 02:44:15 ID:evu9Vx5C0
>>204
そうだよな、番組で普通に鳴ってるから全然気にならないけど、
あのバイオリンよく考えたら結構オカルトアイテムになりえるよな。
名前もそれっぽいし、ファンガイア感知したら勝手に鳴るわけだし。
つか今後の展開しだいでは本当に何かが乗り移ってたりするかもなw

>>208
これで加賀美あたりが適当に一回まわしたら、あっさりひよりのが
出ちゃったりしてw

214 :名無しより愛をこめて :2008/08/05(火) 03:02:52 ID:kN5QF3Cv0
>>194
「女の子の好みが一致する」がわからなくて首をかしげたんだが、
中の人由来だったんだなw
うまいなー、これ。

215 :名無しより愛をこめて:2008/08/05(火) 03:16:24 ID:ftY3i8r2O
>>204
良太郎「そういえば、怪談からは少しズレるけど
    真夜中の鏡に自分をうつしたら何か見えるって聞いたような。
    いったい何だったっけ……?」
巧「その話ってなんか変じゃないか?真夜中だったら真っ暗で
鏡どころか何も見えないだろ」
雄介「つまり、その話を最初に聞いた人は相手に騙されてることになるのかな?」
総司「それが誰とは言わないが、な」
真司「とりあえず、鏡ならミラーモンスターの場合もあるから
   後で一応試してみるか!」
一真「俺も誰かからその話を聞いたような…?」


>>208
真魚ちゃんの超能力が無理ならあの人に…
あれなんか黒いケータイがこっちに

216 :名無しより愛をこめて:2008/08/05(火) 08:33:40 ID:n1RSa2QIO
なんで辛味噌が怪談になるんだwww

217 :名無しより愛をこめて:2008/08/05(火) 09:48:59 ID:4YICps+V0
総司だけ誰なのか分かってるみたいなのが吹くw

218 :名無しより愛をこめて:2008/08/05(火) 09:58:19 ID:l8NIQ+KRO
真夜中の鏡に自分を映したら♪
真司くんが見えるというけど♪
……ってネタがあったの思い出したw
このスレ的にはリュウガが見えることになるのか?

無性に辛味噌が聴きたくなった……今から聴いてこよう

219 :192 :2008/08/05(火) 10:15:09 ID:0j1GtEu60
一つ貼り忘れてたwwww
http://www.dalda.org/

辛味噌雑談wwwwwww

220 :名無しより愛をこめて:2008/08/05(火) 10:16:41 ID:vM+3G5tI0
>>215の心を受信した。

総司「…俺は天の道を行き、全てを司る男。なのにどうしてカード一枚手に入らないんだ…」
? 「るるる〜♪ お前の心を受信した。何が望みだ?人間…」
総司「…携帯電話?何だ、新手の魔化魍か?」
? 「お前は何を手に入れたいのだ?」
総司「フン。確かにカードは欲しいが、その為にお前の様な胡散臭いヤツの力など借りるつもりはない。」
??「ゼロワン、ソイツはやめておけ。」
01「…何故だ?」
総司「隼人叔父さん?いや、気配が違うな。手塚でも無さそうだが…貴様、何者だ?」
??「僕が誰かはどうでもいいだろ?…ゼロワン、ソイツは相手が悪い。バディごっこがしたいなら他を当たるんだな。」
01「…変な人間もいるものだ。ではな。…るるる〜♪」
??「ゼロワンを見ても驚かないんだね。」
総司「今まで色んなものを見てきたからな。あの程度では驚かん。」
??「そう…世の中には色んな人がいるんだな。それじゃあ、失礼。」

総司「と、いう事があってな。」
真司「へー。叔父さんや手塚に良く似た人かー。俺も見てみたかったな!」
ヒビキ「携帯電話の魔化魍なんて聞いた事はないけど、面白そうだね。」
樹花「…(もしかして、デビルKの事かな?網親父さんのブログに報告しなくちゃ!)」

221 :名無しより愛をこめて:2008/08/05(火) 11:07:42 ID:9Pwoxt330
職人さんたちGJです
このスレはいつ見てもなごめるw

データカードダスに真、ZO、Jの平成単発映画組が出てくれたら泣いて喜ぶのだが
いろいろ不遇な扱いの彼らもせめてこのスレでまったり幸せになってほしいけど
なにせ本編が短くてキャラがたってないからネタも出し難い

222 :名無しより愛をこめて:2008/08/05(火) 11:07:58 ID:ImDGajkW0
>>215を見て浮かんだ小ネタ。

雄介「でもそういう話って昔よく聞いたなあ。俺が知ってるのは、えーと、…あ、そうそう、『紫の鏡』だ」
真司「(耳をふさぎ)わ、わーわーわー!!」
一真「ウエッ!?いきなりなんだよ」
真司「聞いてない!俺は聞いてないぞー!!」
渡・良太郎「「?」」
雄介「昔ねー、『紫の鏡』って単語を覚えていると二十歳で死ぬって言う噂がまことしやかに
   流れた事があるんだよね」
ヒビキ「あー、よくあるよね、そういう都市伝説的な」
真司「わーわー!!」
翔一「地域によっては死ぬんじゃなくて呪われるっていう所もあるみたいだよ」
総司「そう言えばこの前樹花がそんな事を言ってたな…。『白い水晶』という単語を覚えていると
   その呪いを回避できるとか。(真司「わーわーわー!!」)…うるさいぞ真司兄」
良太郎「ふーん…。トイレの花子さんみたいなもの、かな?」
巧「…ってか、真司兄もうハタチ過ぎてるんだから聞いたって問題ねーんじゃねーの?」
真司「わーわーわーわー!!!…って、あ」

渡「二十歳で死ぬってことは…じ、じゃあ今二十歳の僕が聞いたら…orz」
ヒビキ「いやいやいや、わーちゃん、それ都市伝説だから、ね?」
キバット「普段ファンガイア相手にしてんのにそういうの信じるなよ渡〜」


自分が小学生の時に流行ったネタだけど、紫の鏡は今でも有名っぽいので。
口調・性格等違ってたら申し訳ない。

223 :名無しより愛をこめて:2008/08/05(火) 11:28:24 ID:QlDJv0EdO
>>222
二十歳以下は結構冷静だなw
真司気づくの遅いww

224 :220:2008/08/05(火) 11:32:21 ID:vM+3G5tI0
隼人叔父さんではなく、従兄弟のハヤトの間違いでした;
そして全て、じゃなくて総て。起き掛けに書いたもので…失礼。

225 :名無しより愛をこめて:2008/08/05(火) 20:06:53 ID:tkFou7pk0
見ると発狂するのはたしかくねくねだな

226 :名無しより愛をこめて:2008/08/05(火) 22:07:12 ID:Aa4EbdO0O
>>225
ウラ「呼んだ?」

確か一時期ウラスレで流行ったよね<クネクネ
リュウタスレでは紫鏡が話題になったっけか

227 :名無しより愛をこめて:2008/08/05(火) 22:45:19 ID:FvOdxPiC0
>>211
スレチだが○ンダイはどうやらくれないらしい
自分で買ったという出演者証言が多すぎる
逆に○ナミは太っ腹
監督さんが一式一箱貰ったという話

228 :名無しより愛をこめて:2008/08/05(火) 23:25:22 ID:4YICps+V0
>>227
あの時間帯の玩具やガンダムとかのプラモとかで設けてるのにケチだなぁ・・
573は流石某遊○王で設けてるだけの事はある

229 :名無しより愛をこめて:2008/08/05(火) 23:38:41 ID:saMSr6k30
>>204

真司「これが夜中に勝手に鳴り出すバイオリンか・・・」
渡「う、うん。でも夜中だけじゃなくてファンガイアが暴れてる時もなるんだよ」
真司「えっ、マジ?」
渡「うん、まるで僕に『戦え』って言ってるみたいに・・・って真司兄さん?」
真司「神崎、こんな姿になってまで戦いを続けさせたいのか!?
   唯ちゃんはそんなこと望んでないんだぞ!」
渡「し、真司兄さん、落ち着いて。ブラッディ・ローズは神崎さんじゃないよ。
  神崎さんはそこの鏡の中にいるから!」


人に戦いを強要するのが神崎とブラッディ・ローズの共通点だなぁと思って
既出だったらスマソ

230 :夏とライダーズ 1/3:2008/08/06(水) 00:33:34 ID:rk0MwDnJ0
――ハカランダにて
始「橘、『ラジオ体操』とはなんだ?」
橘「どうした、いきなり?」
始「いや、天音ちゃんは夏休みに『ラジオ体操』を毎朝するそうなんだ。だが俺にはそれが何なのかわからない。
  それを伝えると天音ちゃんに不思議そうな顔をされてな」
睦月「あー、確かに。ラジオ体操ってみんな小さい頃にやりますし、面倒くさくてやらなくても、何なのかは知ってますから……」
始「どんなものなんだ?」
橘「うん、まずはな、腕を大きく上にあげて背伸びの運動を」
睦月「言葉で説明するより、実際にやってみた方が早いですよ、橘さん……」

――早朝、ライダーハウス
始「これがラジオ体操か……」
あーたーらしい朝が来た♪きーぼーうの、朝がぁー♪
総司「……朝っぱらから集まって何をしている」
橘「夏休みの朝は、ラジオ体操だ」
よろこーびに胸をひーらけ♪青空あーおげー♪
総司「……だから、何故俺たちの家でやるんだ?」
一真「まあまあ、総司! ほら、夏休み気分を味わうってことでさ、見逃してくれ!」
ラージオの声にー♪すこやーかな夢を〜♪
翔一「懐かしいなー。ちゃんと出席カードもあるんだ」
真司「俺もやってもいいか?」
ヒビキ「うーん、懐かしい!」
総司「……待て、皆本気か?」
キバット「おい、渡! 俺にもちゃんとカードかけてくれよう!」
渡「いや、キバット……、キバットの首ってどこだっけ?」

ラジオ体操の懐かしい音楽につられて、誘われる前から皆やる気です。
首に出席カードをかけて、皆きちんと体操をしました。勿論、総司も。

231 :夏とライダーズ 2/3:2008/08/06(水) 00:34:31 ID:rk0MwDnJ0
良太郎「あの、橘さん、出席カードってもっとありますか?」
橘「ん、どうした。欲しいならたくさんあるぞ」
巧「なんだよ、良太郎。今更ラジオ体操なんてもんしたいのか?」
良太郎「……僕じゃないんだ。ほら、ラジオ体操って学校行ったことのある人じゃないと体験できないでしょ?
    モモタロスたち、夏休みってどんなものかよく知らないみたいだから……」
巧「せめてラジオ体操でもして、夏休み気分を味あわせたいってことか?」
良太郎「特にハナさん、まだ普通の子みたいに夏休みが送れないから……」
橘「そうか……、いっそ毎朝やるか?」

モモタロス「かぁー、何のために朝早くから体操なんてしなきゃなんねーんだよ、良太郎!」
ウラタロス「まあまあ、先輩ッ。早起きは美容のためにも大切だよ」
モモタロス「てんめぇ、そんなに青いカメのくせして、美容とか百年早いんだよ!」
ウラタロス「美容に色は関係ないでしょ、色は! それに不健康だと僕の青さが鈍くなるんだよね〜」
リュウタロス「ねー、キンちゃん、皆勤賞とったら何かもらえるのかな〜?」
キンタロス「そうやなぁ〜、良太郎の兄ちゃんたちがきっといいもん用意しとるで」
コハナ「ほーら、あんたたち! 騒いでないでちゃんとしなさいっ! スタンプ押してもらえないわよ!」

偶然、旅から帰ってきた雄介も、遊びに来たおじさんたちや、勿論父さんも参加します。
いつもなら寝起きが悪い人たちも、不思議なことにラジオ体操にはきちんと参加します。
毎日全員が集まるわけではありませんが、日に日に参加者が増えていき……


232 :夏とライダーズ 3/3:2008/08/06(水) 00:35:15 ID:rk0MwDnJ0
良太郎「……何だろう、すごくたくさんの人が集まってるよね」
渡「……ラジオ体操にしては、大人の割合がすごい」

橘「よし、出席カードにスタンプ押すぞ」
真司「っしゃあ! 今日は俺が一番だー! おい、蓮、まだ帰るなよ。
   スタンプ押すまでがラジオ体操だからな、レーンッ! レーン、レーンッ!」

良太郎「秋山さんも参加するんだ?」
翔一「いや、秋山さんも最初は断ってたみたいだよ。ただ真司兄がさ、」
真司「まあ、俺の勧誘テクニックが素晴らしかったわけだよ、良太郎君、翔一君!」
良太郎「(嘘だ、絶対に嘘だ……)」
翔一「(秋山さんもかわいそうに……)」
巧「真司兄は、北岡や浅倉も誘ったらしいぞ」
真司「いーじゃないか! 蓮以外には断られたけど! あとたっくんだって草加君を誘ったろ?」
巧「誘ってねーよ! 誰が誘うかよ! 変なこと言うと真司兄だろうと手加減しねえぞ!
  あいつがここにいんのは、真理がいるからだよ!」

夏休み、ライダーハウスでは皆で集まってラジオ体操が行なわれているようです。
子どものころやった人も、やらなかった人も、そして人間ではない皆さんも、音楽に合わせて体操です。

侑斗「おい、ハナ。これやる」
コハナ「何、朝顔?」
侑斗「ああ。デネブのやつ、ゼロライナーいっぱいに朝顔の鉢置きやがって……。助けると思って持っててくれよ」
コハナ「うわぁー、ありがとう、侑斗!」
侑斗「礼を言うのはこっちの方だ。ゼロライナーが広くなる。つぼみがあるから、まだまだ楽しめるだろ?」
コハナ「本当だ。朝顔の観察日記でもつけようかな〜」

皆さん、夏休み気分を楽しんでます。

233 :名無しより愛をこめて:2008/08/06(水) 00:41:23 ID:FR1OOhnf0
>>230-232
gj。面白かったぜ。

そういや、樹花は夏休みの宿題のお手伝いの代わりにってことでたちばなでバイトしてんだよな。
そっち方面で何か考えてみようかな。

234 :名無しより愛をこめて:2008/08/06(水) 00:43:39 ID:CpYGtQgs0
>大人の割合がすごい
そんなときこそ、歴代少年仮面ライダー隊だ!実年齢は気にしたら負けだ!

V3帽の子供達がわらわらラジオ体操してたら可愛いじゃないか!

235 :名無しより愛をこめて:2008/08/06(水) 00:47:56 ID:67KP8/aI0
>>230-232
乙です。ほのぼのだなぁ
最後の侑斗コハナ親子のやり取りにジーンと来た

236 :名無しより愛をこめて:2008/08/06(水) 00:55:18 ID:VCTrUzEO0
>>230-232
GJでした。
ラジオ体操って、日本の夏の朝の風物詩ですよね。
一同がずらっと並んで体操する姿を想像しただけで、笑えるのは何故だw
橘さん、張り切って出席カードにスタンプを押すのが、似合いすぎです〜!

237 :名無しより愛をこめて:2008/08/06(水) 01:00:59 ID:me7MVBQj0
>>230-232
和んだ
夏休みやラジオ体操を経験したことのない奴らのために…ってのがいい
そうじゃない人たちも大量にいるがww

あと>>231
リュウタロスがキンタロスを呼ぶ時は「クマちゃん」じゃね?

238 :230-232:2008/08/06(水) 08:01:55 ID:rk0MwDnJ0
>>237さん、指摘ありがとう。ごめんよ、イマジンズ。ついでに書いてみた。

リュウタロス「ねえ、タチバナサン、もっとスタンプ押してよ〜」
ウラタロス「だめだよ、リュウタ。仮にも正義の味方がインチキなんて。ほら、タチバナサンも困ってるよ」
モモタロス「亀公、それはお前が言うセリフじゃねぇだろ! それにタチバナサンはいつもこんな顔だぜ」
ウラタロス「ちょっと、僕の釣り行為をインチキよばわりするとは、先輩でも許せないなぁ」
キンタロス「亀の字が嘘つきなのは生まれつき、やな。ほら、邪魔になってるから、行くでリュウタ」
リュウタロス「ちょ、クマちゃん、下ろしてよ! 僕、タチバナサンにスタンプ押してもらわないと!」
モモタロス「ということでよ、タチバナサン。リュウタの今日の分だけは押してくれねえか?」

一真「橘さんには、みんなさん付けなんだ……」
良太郎「ああ、アレはね……、モモタロスたち、『さん』までが名前だと思ってるみたいんだんだ」
一真「つまり、あいつらにとって橘さんの名前は『タチバナサン』だってこと?」
良太郎「うん」

――次の日
コハナ「見て見て、朝顔咲いてるわよ!」
リュウタロス「うわー、キレイキレイ。見てよ、カメちゃん! クマちゃん!」
モモタロス「まあ、早起きも悪くねえな」

デネブ「侑斗ぉ、朝顔咲いてるぞ!」
侑斗「知ってるよ。毎朝咲いてるもんな」
デネブ「侑斗、いくら星が大好きだからって毎日夜更かしは、健康に悪いぞ。侑斗もラジオ体操したほうがいい」
侑斗「人が多すぎんだよ……」
デネブ「俺も一緒に行ってあげるから!」
侑斗「……デネブ、それ、お前が参加したいだけじゃねーか!」

239 :名無しより愛をこめて:2008/08/06(水) 09:14:55 ID:RehLz822O
ラジオ体操のスタンプは〇に「済」の字のやつを押すんだろうけど、
町内会によっては普通のスタンプだったりするよね?

橘さんの場合は真顔で青やピンクやらオレンジの
ファンシーな柄のスタンプを押してそうな気がするから困る

240 :名無しより愛をこめて:2008/08/06(水) 10:42:38 ID:k3/fo/i10
うちの近所ではお花のスタンプだったな。そして毎年カードの形が違って面白かったw
橘さんならギャレン顔のスタンプでも作ってそうだなww

241 :名無しより愛をこめて:2008/08/06(水) 11:24:19 ID:rdkJcW2T0
うちは田舎過ぎて近所に子どもがいないから集まらなかった。
いつも弟とおかんとやって色気のない名字のはんこ押してもらってたよー
読んでたら賑やかで楽しそうだし、朝から友達と会えたりしたら
ラジオ体操も楽しかったかもしれんと思った…

242 :名無しより愛をこめて:2008/08/06(水) 14:06:39 ID:rghOmfl80
うちはとある年から高学年の女の子達が自腹切ってスケジュール帳とかに貼る
小さいシール買ってそれを貼って渡していたらそのまま定着した
ハンコでもいいが、いろいろパターンのあるシールもらえると
小学生あたりじゃまだ喜んでもらいにいくよなあ

243 :名無しより愛をこめて:2008/08/06(水) 14:10:37 ID:IrqL78Rh0
>>238
子供の頃ブラックサンをブラックさんだと思ってたのを思い出した・・
さん付けで呼ばれてる人ってなんか変人多いような

244 :名無しより愛をこめて:2008/08/06(水) 16:17:58 ID:RehLz822O
橘さん・矢車さん・名護さんはガチだとして、あとは誰だろうか
……ヒビキさん?

245 :名無しより愛をこめて:2008/08/06(水) 16:25:33 ID:Vhq25wS40
斬鬼さんとかアギトの木野さんとか剣の嶋さんとかは……まぁ流石にクウガの一条さんはただのまじめな仕事人間だと思qあsっっw………

246 :名無しより愛をこめて:2008/08/06(水) 16:29:22 ID:/NDqSpd00
>>244
おやっさん

247 :名無しより愛をこめて:2008/08/06(水) 20:19:26 ID:FR1OOhnf0
氷川さんとか?

248 :名無しより愛をこめて:2008/08/06(水) 21:05:26 ID:u5qExnkp0
北條さんはまじめですよね!

249 :名無しより愛をこめて:2008/08/06(水) 21:10:41 ID:AEnhxD8BO
この流れで名護さんが出てこないのはナシだろ

250 :名無しより愛をこめて:2008/08/06(水) 21:14:44 ID:y30O1a060
>>249
>>244でちゃんと出てる

251 :名無しより愛をこめて:2008/08/06(水) 21:23:27 ID:cvYl34R80
なんか素晴らしきSUNの会でも作れそうだな

252 :ライダーズとスタンプ 1/2:2008/08/06(水) 21:45:27 ID:NIDxDVdd0
翔一「あれ、この出席カードのスタンプ、よく見たら毎日違う……?」
真司「どれどれ……ん? これ、俺たちの顔じゃないか」
橘「そう! 今度発売予定のライダーズスタンプだ。
  初代から現在までの全ライダーと主要アイテムを網羅して、
  シークレット込みで1ボックス150種入り20,000円を予定している。
  勿論バラ売りや、年ごとのセット売りもあるぞ。
  ラジオ体操皆勤の景品にするつもりだ。これが見本」
巧「150って多っ! いつのまにこんなものを……」
リュウタロス「ガンフォームにライナーフォームもあるー!」
ウラタロス「へえ、フォーム違いがあるライダーはフォーム全て、
良太郎のお父さんや叔父さんの世代はお店のロゴまで……」
侑斗「アルタイルフォームとゼロフォームは左右の横顔で区別してるのか」
コハナ「多少デフォルメはしてあるけど、改めて見てみると
  あんたたちイマジンて結構怖い顔よね」
キンタロス「てんこ盛りは大きめの四角いタイプやな」
モモタロス「ま、こうしねえと俺のソードフォームと見分けられねえしな」
良太郎「よかった、全身入れてもらえて。やっぱりいいよねえ、これ」
キバット「おおー! ちゃんと俺様もいるぜ!」
渡「あ、ほんとだ。よかったね、キバット」

253 :ライダーズとスタンプ 2/2:2008/08/06(水) 21:46:38 ID:NIDxDVdd0


カイ「俺、いないって気がする……」
レオ「カイ……」
橘「実は、敵やライバルは別シリーズなんだ。ほれ」
アルビノ「これは……俺たちまでいるのか?」
橘「こっちはまだ企画段階なんだ。第一弾のライダーズスタンプが売れたら
  本格的に製品化することになっている。
  まあ、既にネットで予約が殺到しているからほぼ確定か」
愛理「それじゃあ、こっちは精勤賞にしてもらっていいですか?
  カイ君たち、頑張って来てるから」
橘「了解した!」
デス「楽しみにしている。覚えておけ」


後日正式に発売されたスタンプの外箱には
「ライダー公認」のあおり文句がありましたとさ。

始「橘、実はこれが狙いだったんじゃ……」



>>238の続きらしきものを勝手に書いてみた。
見始めたのが電王からなんで、それ以前のライダーたちはこのスレ参考。
口調なんかでおかしいところがあったら済まない。


254 :名無しより愛をこめて:2008/08/06(水) 23:36:12 ID:mIt6orUJ0
その売上が新生ボードの活動資金かーーーっ!!
丁度4年経ってるし。
どこで注文出来ますか?


最近はラジオ体操やらなくなってるらしいので
(やっても期間限定とか)
懐かしかったよ。

255 :名無しより愛をこめて:2008/08/06(水) 23:50:43 ID:g7KE815T0
ここで「立花」を人違いしてしまうネタを

256 :名無しより愛をこめて:2008/08/07(木) 06:17:16 ID:T2d9pXtL0
>>252-253
GJです。しかし橘さんwww

>初代から現在までの全ライダーと主要アイテムを網羅して、
>シークレット込みで1ボックス150種入り20,000円を予定している。
>勿論バラ売りや、年ごとのセット売りもあるぞ。

これがすごいリアルwwwwこういう商品が出たら本当に
こういう仕様になってそうな気がするwで、スタンプに20,000も
払えるかよ!!とかライバル仕様とか何だよ!とか言いつつ
結局買っちゃうんだろうな…w

257 :名無しより愛をこめて:2008/08/07(木) 08:57:54 ID:c+iWDRvcO
ラジオ体操とか朝顔とか夏らしい話題がいいな。
あと>>230>>252の渡とキバットの会話がなんか
微笑ましい。タロス達みたいにわいわいしてるのも
楽しそうだけど、この二人はこんな感じだよなー。

258 :名無しより愛をこめて:2008/08/07(木) 10:44:17 ID:rHQ528j90
ラジオ「はい、でわぁ、変身のポーズで各所の筋肉を和らげましょう〜」

総司「ふ、変身(キャストオフ!!)」
ドーン
雄介「地味に迷惑だから」
渡「へんし……え、ペットの持ち込みは禁止?すみません…」
真司「変身!!」
翔一「ほらほら、いつものクセで鏡の前に行かない。そこ女子トイレの窓だから」
巧「だけどさ、変身!!」
良太郎「うん、変身!!」
ヒビキ「ん?どうしたの二人とも…」
ちーーーーーーん…………………………
555「アレが一番ストレッチに向かないよな〜」
プラット「夏だから、涼しくはなるけどね〜」
猛「へぇぇぇぇん、しんっっ!!!!とりゃあ!!!!!」
力一杯あの伝説の変身ポーズを決めている
ヒビキ「まあ、アレが一番ストレッチには向いているかな」
末っ子ズ「「まあね〜」」

ラジオ「でわぁ、両手で大きく『2』の文字を書きましょう〜
    イチ、ニィ、ヘン、シン、イチ、ニィ、ヘン、シン、…」

259 :名無しより愛をこめて:2008/08/07(木) 11:13:39 ID:xWL9XzZ1O
>>258
ちょw どんなラジオ体操だw
読みながら吹き続けたけれど、キバットのペット扱いで特に腹筋が……!

260 :名無しより愛をこめて:2008/08/07(木) 12:03:34 ID:rHQ528j90
ライダー家のペット一覧

ゴウラム
ドラグレッダー
オートバジン
カードの中の人(?)×13
ディスクアニマル達
カブトのアレ(名前忘れた)
タロスズ
キバット
タチバナサン



261 :名無しより愛をこめて:2008/08/07(木) 12:12:36 ID:1mJ9IQR00
最後wwwwww

262 :名無しより愛をこめて:2008/08/07(木) 12:27:19 ID:rHQ528j90
ん?何か問題でも?異常は無いが…
なおペットの区分としては
・血縁外の生物で人間じゃない
・ノラでも餌付けしていればペットに数える
と考えて見たのだが、可笑しいなぁ、変なところはないよな…



263 :名無しより愛をこめて:2008/08/07(木) 12:31:24 ID:XREqgMLJO
>>262
タツロット忘れてるぞ

264 :名無しより愛をこめて:2008/08/07(木) 12:37:46 ID:tvT0/OmK0
つかタロスズにも人権アルだろw
あーでもモモさんには会ってないような(ry

265 :名無しより愛をこめて:2008/08/07(木) 13:10:36 ID:CnAbNn/hO
タチバナサン…いや橘さんの行動はともかく
流石に人間だと思うぞw

266 :名無しより愛をこめて:2008/08/07(木) 17:44:13 ID:oMMsXgpj0
確かにw
窓からそっと覗くorいつの間にかいるだからなwwwでも橘さんは人間ですw
これで小動物だったら可愛らしいで済むけどそうもいかないからなw

267 :名無しより愛をこめて:2008/08/07(木) 19:10:19 ID:PaLZdo2/O
小動物・・・・・
ココとナッツみたいな?w

268 :1/2:2008/08/07(木) 19:45:07 ID:yO/h7w6h0
>>260
一真「橘さんはペットじゃない! もしペットなら、もっと意思の疎通がとれるはずだ!」
橘「……剣崎、フォローになってないぞ?」
睦月「橘さんって神出鬼没だし、生き物っぽくないんですかね? そうだ、『ざしきわらし』なんてしっくりきませんか?」
一真「お、それいいな、睦月! 家の中にこっそりいて福をもたらすってことか!」
始「……疫病神の間違いだろ」
橘「お前たち、俺をなんだと思ってるんだー! 妖怪扱いはよせ!」

翔一「そうか、俺たちは毎日知らず知らずのうちにお供え物をしていたんだ……!」
真司「はい、橘さん。今日のお供え物は羊羹ですよー!」
橘「ああ、うまい――いや、違う!」
真司「た、橘さん、まさかこの羊羹が口にあ、あわなかったんd」
橘「……羊羹は美味い」
一真「まあまあ、橘さん。人間なのにここまで人間扱いされないってのもおいしいですよ!」
始「これからも頑張るんだな、ざしきわらしとして」
橘「お前ら、お前らがそれを言うかー!」
一真「いや、俺たちを人外扱いすると笑えませんって」
始「これはお前の人徳によるものだ」
睦月「さすが、橘さん!」
橘「この羊羹、美味いな……」

コハナ「良太郎だって、ペットにするならもっと可愛いのにするわよ!」
モモタロス「おい、良太郎のセンスの悪さ甘くみんじゃねぇーぞ! こんなのが趣味かもしれねぇだろ!」
良太郎「さすがに、モモタロスみたいなペットはちょっと怖いかな……」
モモタロス「……良太郎ぅ」
良太郎「ちょっと、モモタロス! 泣かないでよ。モモタロスはペットじゃないし、それに大切な仲間だよ」
モモタロス「りょーたろぉー……! そうだよな! 顔が怖くても俺はお前の仲間だよな――って、
   おい良太郎! 俺はお前のせいでこの姿なのに怖いって何だよ、怖いって!」

269 :2/2:2008/08/07(木) 19:45:55 ID:yO/h7w6h0
オートバジン「ピピッ」
巧「わかってるって。お前はペットなんかじゃねえ……、正真正銘のバイクだ」
オートバジン「ピッ!」
巧「なんだよ、その不機嫌そうな態度は。お前バイクだろ! まさか、実はバイクじゃなかったのか?」
オートバジン「……ピ」
巧「おい、黙んなよ! わかんねえだろ? バイクがいやなのか? ライダーにとってバイクは大事なんだぞ?」
オートバジン「ピピピピピピ、ピピッ、ピ」
巧「……喋られてもわかんねえな」

カブトゼクター「シュッ」
総司「ああ、お前はペットなんかじゃない。俺の大切な仲間だ」

オートバジン「ピ、ピピピ」
巧「あんなのがいいのか? お前なあ、俺に似合わねえんだよ」
オートバジン「ピ」
巧「わかったよ、やればいいんだな、やれば! オートバジン、お前は俺の大切な――ってお前、
  俺が一生懸命言おうとしてんのに、バイクにもどんじゃねぇ!」

一真「よし、俺もちゃん言いなおそう 橘さんはペットなんかじゃない、俺の大切なナカバナンd」
橘「剣崎ィィー、肝心なところで噛むな!」
一真「いいじゃないですか、橘さん。たとえ周りからどんな扱いを受けたって、笑えちゃうのが橘さんのいいところですよ」
橘「お前、そこまでちゃんと言えるなら、さっきのはわざとか?」

270 :名無しより愛をこめて:2008/08/07(木) 20:03:17 ID:oQCV4ih70
???「ビオもペット扱いなのか?」
剣崎「誰なんだアンタ一体」

271 :コグレからの呼び出し:2008/08/07(木) 21:38:06 ID:+T6KM6K10
ヒビキ「コグレさん、用事って何なんです?」
コグレ「いいからコレを聞きなさい!」
デスティニーズ・プレイを流す。
ヒビキ「これ、わーちゃんの曲じゃないですか。それが何か?」
コグレ「じゃあ、こっちも聞きなさい。」
スーパーノヴァを流す。
ヒビキ「こっちもわーちゃんの。」
コグレ「何か、変化はないかな?」
ヒビキ「うまくなってる。ひょっとして・・・。」
コグレ「正解!私の特訓の成果だ。彼は血を吐きながら二週間もの間、
    特訓に付き合ってくれた。その成果がここに表れて来ている。」
ヒビキ「さすがコグレさん。素晴らしい。ところで、気になるんですが
    なぜさっきからズボンを手で押さえていらっしゃるのですか?」
コグレ「名護という青年に、特訓をつけてやろうとしたら、
    『私にはそんな必要はない!』
    と言って、ズボンのボタンをむしりとっていったのだ・・・・。」
ヒビキ「・・・・・・・。」  

272 :名無しより愛をこめて:2008/08/07(木) 22:12:47 ID:p9aS8UTV0
大幅なスレチかもしれんが剣スレから↓
http://jp.youtube.com/watch?v=Bc7T2aLddQU
夢の共演……?

273 :名無しより愛をこめて:2008/08/08(金) 01:09:04 ID:CQegPJGDO
>>272が他スレからの転載してるのに便乗して
平成ライダーシリーズの主人公スレ
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1209299305/
よりネタにできそうなものを転載してみる

479:名無しより愛をこめて
平成ライダー三大バカ(いい意味で)
1.真司 2.加賀美 3.剣崎

平成ライダー三大アホ(いい意味で)
1.橘さん 2.氷川さん 3.坊ちゃま(神代)

平成ライダー三大クレイジー
1.草加 2.浅倉 3.名護さん
(東條を入れる説あり、753は確変の可能性あり)

平成ライダー三大ナイスミドル
1.木野さん 2.教授 3.斬鬼さん

あとは
・三大超人(ヒビキさん、総司と誰になるか?)
・三大不幸(葦原さんはガチ、あとは渡、良太郎、侑斗、睦月に木場辺り)
・三大変身前のバトル最強(浅倉、総司)
なんかが出てた

274 :名無しより愛をこめて:2008/08/08(金) 01:31:42 ID:EcgLeUIg0
>>272
格好良すぎだろw
加々美パパも上手く使ってるしw

275 :名無しより愛をこめて:2008/08/08(金) 01:35:03 ID:EcgLeUIg0
書き忘れたorz
連動ゴメン
>>271
確かに渡の人上手くなってたな両方好きだわ
753のはネタ的な意味では最高だし音痴なのもネタにしてたなw
てか小暮さんが歌手なの忘れがちだなぁ・・・


276 :名無しより愛をこめて:2008/08/09(土) 02:16:38 ID:HrNep0qP0
翔一「渡、まだ起きてるの?」
渡「うん、なんだか緊張しちゃって」
翔一「気持ちはわかるけど、早く寝ないと明日大変だよ?」
渡「うん・・・」
翔一「じゃあホットミルクでも作るかな。飲んだらきっと眠れるよ」
渡「あ・・・できればキバットとタツロットの分もお願いします。
  2人とも興奮しちゃって眠れないみたいだから・・・」
翔一「はいはいw」

劇場公開まで後数時間



書いておいて言うのもアレだがこんな時間まで起きてて
朝一で見に行けるかが怪しいのは渡よりむしろ自分の方w

277 :名無しより愛をこめて:2008/08/09(土) 09:42:52 ID:/L+i8GJiO
5時に寝て8時に起きた自分もいるから大丈夫w

278 :名無しより愛をこめて:2008/08/09(土) 12:31:52 ID:tU74YPE70
今日から映画公開か。いずれこのスレでもネタバレ解禁になったら
その時はまた違った意味で楽しみw

>>277
君はもしや剣と刑事を見ていた…?

279 :名無しより愛をこめて:2008/08/09(土) 19:35:13 ID:/L+i8GJiO
見てたよw
レスキューフォース見たあとキバの映画に行った。
結構なんとかなるもんだなw

280 :1/3:2008/08/10(日) 01:56:47 ID:a7F4BLyJO
映画の待ち時間に浮かんだネタ。

2008.08.09 AM
ライダーハウス前

真司「いよいよかー、楽しみだな!」
ヒビキ「父さん達も来れたら良かったんだけどねぇ」
渡「…あの、やっぱり明日にしない?緊張しちゃって…」
翔一「大丈夫、大丈夫。皆通ってきた道なんだから」
雄介「案ずるより生むが易しって言うしね」
巧「おい、急がないと時間に遅れるぞ」
橘「剣崎ー!…っと、どうした皆揃って?」
一真「これから皆で映画に…橘さんこそどうかしたんですか?」
橘「そうか、丁度良かった!映画の招待券を貰ったから誘いに来たんだが」
良太郎「あれ、でも映画なら小夜子さんとか…」
橘「小夜子はこういうのあまり好きじゃないみたいでな。だが折角だし…
 後2枚あるから睦月と始も誘うつもりだ」
一真「そうですか、じゃあ一緒にいきましょう!」

一真「仮面ライダーキバ劇場版!」
橘「ダークナイト!」
一真・橘「…あれ?」
総司「…今日は記念すべき渡の映画公開日だというのに、良い度胸だな橘…(ゴゴゴ)」

281 :2/3:2008/08/10(日) 01:58:06 ID:a7F4BLyJO
翔一「総司、落ち着いて!」
渡「あっちも面白そうだよ、それに…えっと、ほら、蝙蝠ヒーロー繋がり!」
ヒビキ「1個しか見ちゃいけない訳じゃないんだから、たまにはハシゴってのもいいよね」
総司「……ヒビキ兄さんの言うことは一里あるな。但し俺はハルク(吹替)を推す」
真司「…なんでハルク?」
雄介「まぁまぁ、中の人なんていないんだから、訊くのは野望だよ」

282 :3/3:2008/08/10(日) 02:00:04 ID:a7F4BLyJO
巧「どっちでも良いけど…よくその映画に相川さん誘うよな、アンタ」
橘「ん?何か問題でもあったか?」
良太郎「…あ!そういえばあの変なピエロみたいな敵の名前って確かジョーk…」
橘「そうか、では始は誘わないでおくか。じゃあ、行くぞ剣崎!」

一真「あの橘さん………俺もジョーカーなんですけど(汗)」

283 :オマケ:2008/08/10(日) 02:10:09 ID:a7F4BLyJO
上映後

良太郎「もう、モモタロスたちってば…」
雄介「でもリュウタロスとか楽しんでたみたいだし」
翔一「良かったじゃないか。色々と!」
一真「……所でさ」
渡「うん、あれは…」
総司「異世界に行ったなら土産のひとつも買って来い」
真司「俺ずっとたっくんは狼だと思ってたけど、鳥だったのか…?!」

巧「俺じゃねぇよ!!!」

ヒビキ「多いよねぇ、他人のそら似」


携帯から失礼しました。
天道の中の人が吹替するのって「インクレディブルハルク」で良かったよね?

284 :名無しより愛をこめて:2008/08/10(日) 02:12:29 ID:a7F4BLyJO
間違えた…

>>281の雄介の台詞は野望じゃなくて野暮ですorz

285 :名無しより愛をこめて:2008/08/10(日) 09:00:55 ID:UAFPdStM0
>284
誤字はともあれ最速小話GJ

野望か……総司には割とよく似合う単語だなぁ……


286 :名無しより愛をこめて:2008/08/10(日) 11:40:00 ID:LzAU9HMd0
>皆通ってきた道
一人通ってない兄さんが…げふげふん

287 :名無しより愛をこめて:2008/08/10(日) 13:01:39 ID:bo9HOWg+0
>>286
その直後に本人が励ましてるから問題なしだ

288 :名無しより愛をこめて:2008/08/10(日) 15:11:58 ID:ESWohpUw0
それに中の人ネタは禁止だが
雄介兄の映画出演率は半端じゃないからなw

289 :名無しより愛をこめて:2008/08/10(日) 18:34:00 ID:PpJXvoOh0
いつ中の人ネタ禁止になったよ

>・兄弟が出ない話も大丈夫だけどあまり続くのはNG
>・ライダー以外の作品コラボも同様

この話題のみになるのはどうかと思うが、時節に乗ってちょっと遊ぶのはアリだろ

290 :名無しより愛をこめて:2008/08/11(月) 22:58:23 ID:QFZuoei30
やりすぎは良くないけど、中の人がいっぱい仕事して露出が多いと
やっぱうれしくなるもんな
しかし特撮から、その出演作のドラマや映画を見るって邪道なんだろうなぁ・・・

291 :名無しより愛をこめて:2008/08/11(月) 23:08:08 ID:uiuyTLts0
デビュー作・出世作が特撮なら、それから他の作品観るのは
全然変じゃないじゃん
元々特ヲタな自分は逆に他ジャンルの作品観るようになってるよ
苦手なタイプの作品だとつらいけどねw

292 :名無しより愛をこめて:2008/08/12(火) 00:30:15 ID:tznOlkiw0
特撮出てた人がゲストだっていうから見てみたら、そのドラマ自体にハマった
なんてこともあるしな。
最近だと自分の場合、キミ犯とかシバトラとかw
昼ドラはなかなか見れないけど

所でココってリクエストは禁止だっけ?
音也のポーズが2号モチーフ、NEXT一文字は女好きってことで
渡と隼人おじさんとか音也とNEXT一文字の話もありかなと思ったんだけど
昭和はBLACK・RXしか知らないんだorz 
FIRSTとNEXTは近々見ようと思ってるんだけど、このスレ居るとみたい作品多すぎて追い付かない…

293 :名無しより愛をこめて:2008/08/12(火) 02:30:22 ID:7FWaCs9g0
リクエストは全く無かった訳じゃないかも知れないけど、
自分は基本的には見たこと無いような…。たまにある読み手のレスに
対して、書き手が「このレスで話思いついた」って感じで話を書いたりする
ことはあると思うけど、このスレは基本的に書き手の人が好きなもん
書いてくれたおかげで伸びてるような気がするからなあ。ま、だから君の
レス見て書いてくれる人も居るかもしれんが。でもどうしてもその話が
読みたいっていうなら、とりあえずFIRSTとNEXT見て君が書いてしまうのが
一番いい気がするよ?君のアイデアとしては面白そうだし。

294 :名無しより愛をこめて:2008/08/12(火) 09:26:58 ID:+pPR7awK0
翔一「う〜ん、困ったなぁ…」
総司「どうした、翔一兄さん」
翔一「菜園の野菜がバッタに食われて穴だらけなんだ。
    でも、バッタの顔みると父さんや叔父さんを思い出して
     駆除する気になれないだよ…。」
総司「分かった。まかせろ」

しばらく後。
菜園に「どうせ俺たちなんて…」とやさぐれた大きなバッタの兄弟が
虫取り網をふりまわし、仲良くバッタを捕獲しまくる姿があった。

そしてその後。
「これ、食ってもいいかな?」
「あぁ、食え。なかなかうまいぞ。」
大量のバッタの佃煮は、路上生活ライダーたちの貴重なタンバク源として活躍した。

295 :名無しより愛をこめて:2008/08/12(火) 09:47:44 ID:sIZri5KL0
おいしく頂いちゃったw
そういえばカブトムシの幼虫を食ってる人の動画を見た事がある…。
虫ライダーのモチーフは意外と食えるのが多く…ねぇなゴメン

296 :名無しより愛をこめて:2008/08/12(火) 10:18:28 ID:iLdSVNq5O
>>295
この前のやぐちひとりで渡の中の人が
あっさり虫寿司食べたの思い出した…。

まあイナゴやハチノコは食べる人は食べるけどさ。

297 :名無しより愛をこめて:2008/08/12(火) 11:44:24 ID:5GhMIHVs0
渡も食べたのかw
加々美があっさり食べて幼少時のトラウマがある総兄が苦戦してたの思い出したw

298 :名無しより愛をこめて:2008/08/12(火) 12:02:29 ID:vhEybyBm0
一真兄と総兄に差し入れでーす
ttp://komatuya-h.jp/pitem/106241547

299 :名無しより愛をこめて:2008/08/12(火) 14:14:39 ID:OLL8bdDt0
>>298
凄いリアルだ!!食べたいかは兎も角感動した。

300 :名無しより愛をこめて:2008/08/12(火) 14:17:35 ID:I0ycObn10
>>298
一真はどんな見た目でもケーキはケーキだしってあっさり食べて
総司はなんだかんだ言って食べなさそうw
しかしスゲーな、子供喜ぶのかなコレw

301 :名無しより愛をこめて:2008/08/12(火) 14:21:01 ID:cGkTOz1+0
>>298
橘さんが来る前に食べた方がいいぞ、二人ともw

302 :名無しより愛をこめて:2008/08/12(火) 21:51:08 ID:hQRLyPNc0
>>295
カブトムシ→幼虫なら食うとこがある
クワガタ→不明
蜂→ハチノコとか、ハチノスとか。成虫も食うような。
蠍→中国あたりじゃ漢方薬みたいな扱いで普通に食われます。
バッタ→イナゴも食うから食えるんじゃない?
蟻→蠍と同じ。(ライダーじゃないけど)

303 :名無しより愛をこめて:2008/08/12(火) 22:13:01 ID:tzo0Z06q0
プラットってありんこみたいだよな

304 :名無しより愛をこめて:2008/08/12(火) 22:26:44 ID:tznOlkiw0
>>302
ゴン「大介だけ仲間外れだね」
大介「あの仲間には入りたくないような…」

ちなみに剣
カブト・クワガタ→同上
カマキリ→不明(でもバッタやイナゴと同じ分類)
クモ→チョコレート味らしい。一生の内平均一人2・3匹は食ってる(寝てるときなど)
アンデッドの皆さんは省略。蛙は食ったことあるけど美味でしたw

305 :名無しより愛をこめて:2008/08/13(水) 05:10:56 ID:Z9cU/S720
いちばん食材向けなのは電王だろうなぁ。

作中でもモモ缶だのカメ鍋+雑炊だのと罵り合ってた。
ジークは鳥だし、ゼロノスは牛だし、熊の手は高級食材だ。
たぶん派虫類っぽい龍も美味いだろう。

306 :名無しより愛をこめて:2008/08/13(水) 05:33:10 ID:xri8TTox0
薬膳料理に使われるみたいだよ
ttp://www.pecall.jp/sapri/s_kaiba.htm

フィクションの世界だと、RPG風のファンタジーで強い冒険者がドラゴンステーキ食べてることがたまにある。

307 :名無しより愛をこめて:2008/08/13(水) 16:16:12 ID:4tr8uLYQ0
>>304
探してみたがクワガタの幼虫なら食べれるそうだ…
カマキリはお腹に寄生虫がいて食べるのは危険。
ついでにカマキリは甲虫だろうが蜘蛛だろうが何でも食べるらしい…

始の正体がジョーカーで本当に良かったと思う日が来るとは思わなかったwカマキリ怖いw


308 :名無しより愛をこめて:2008/08/13(水) 16:48:44 ID:FvE4ufC1O
>>307
カマキリのお尻水に漬けると出てくるんだよなアレw
ハリガネムシは怖いが、自分はカリスと始が男で良かったと思うよ。
カマキリの雌って雄食ったりするんだよな…
いや、人間体でないアンデッドに本来性別があるかどうかは解らんけどさ。

309 :名無しより愛をこめて:2008/08/13(水) 21:52:39 ID:WTZF8DWh0
>>307-308
ジョーカーはカミキリムシがモチーフじゃないのか?

310 :名無しより愛をこめて:2008/08/13(水) 22:12:27 ID:yKTsgknC0
>>309
カミキリムシの幼虫も美味いんだってな。
じゃなくてw>>307-308ではジョーカーの話はしてないよ。カリスの話だよ。

311 :名無しより愛をこめて:2008/08/14(木) 01:47:51 ID:W1DCgSGK0
総司「桃、ウミガメ、熊の手、ドラゴン…、面白いフルコースが出来そうだな。」
良太郎「なんか総司兄さんのイマジンを見る目が変わって来たような…」
一真「お、俺も始ももう幼虫じゃないからなっ!成虫だからな!」
渡「どれが一番、美味しいかな〜(わくわく)」
巧「……(狼の話題が出ませんように…)」

312 :名無しより愛をこめて:2008/08/14(木) 03:42:15 ID:YTMcsrYVO
良太郎「そういや、コウモリのシチューってあるよね」
総司「言われてみれば、確かにあるな」
渡「へぇ、そうなんだ・・・」

キバット「お前ら、何でこっちを見るんだ!!」
レイキバット「俺はメカだからな!」

巧「いや、兄さん達、食うなよ?(そういや、馬刺しってあるよなー)」

313 :名無しより愛をこめて:2008/08/14(木) 04:27:30 ID:ptjvMDaV0
巧おまえwww

314 :名無しより愛をこめて:2008/08/14(木) 07:05:54 ID:cGwLoA5e0
>>308
ゴ・ガリマ・バがカリスをじっと見つめています

315 :名無しより愛をこめて:2008/08/14(木) 08:24:35 ID:H6B6G0HqO
いた、カマキリの女怪人w

316 :名無しより愛をこめて:2008/08/14(木) 08:44:15 ID:OvTm0qnkO
>>311-312
真司「お、何盛り上がってんだよ?そういやお隣の国だと犬食うんだよな!」
巧「…ッ!真司兄、空気読めよ!俺犬じゃないけど!」
真司「…あれ?異国の食文化ってかゲテモノ食いの話じゃないの?」

総司「…そういえば蝙蝠はもう一匹居たな(ぼそ)」

317 :名無しより愛をこめて:2008/08/14(木) 09:12:14 ID:8wymOeOCO
>>311
なんで渡はわくわくしてんだと思ったけど、そういや
旨い!っていいながら虫食べてたよな。罰ゲームなら
ともかく、罰ゲーム終わって誰も何も言ってない中、
自ら虫食ってたしww総司兄さんが困った時は
助けてやってくれ、渡。

318 :グルメブラザーズ:2008/08/14(木) 10:49:50 ID:D1sspekW0
雄介「クワガタの幼虫も結構おいしいんだよ〜貴重な蛋白源だしね!」(クワガタ)
真司「ドラゴンって食えたんだな…ってドラグレッター!!そんな目で見るなよ!!冗談だから!!!」(ドラゴン)
一真「俺も始も成虫だからおいしくないって!」(カブトムシ&カミキリムシ)
翔一「うーん、どう調理したら一番おいしいかなぁ〜」(ドラゴン)
総司「やはりメインは肉料理か・・・(チラッ)」(カブトムシ)
巧 「!なんでこっち見るんだよ!!俺は犬じゃねぇ!!!」(オオカミ)
渡 「良太郎は、えっと…電車だから食べられないね…」(コウモリ)
良太郎「うん…でもイマジンのみんなが食べられそうで怖いよ…」(桃、亀、熊、ドラゴン)

総司「さて、残るは…」

ヒビキ「アレ?何みんなしてこっち見てんのかなぁ…?」

一同「(鬼って食えるのか…???)」

鬼が食べれれば兄弟コンプリートです。


319 :名無しより愛をこめて:2008/08/14(木) 12:47:12 ID:Meu/w3Vu0
>>318
鬼は食べられないけど、何かに使われなかったかな?

良太郎にはまだジーク(白鳥)がいるよ!


320 :名無しより愛をこめて:2008/08/14(木) 13:59:39 ID:OvTm0qnkO
>>318-319
つ【三枚のおふだ】
鬼じゃなくて鬼ババだったかも

321 :名無しより愛をこめて:2008/08/14(木) 15:13:52 ID:D1sspekW0
>>319
ジーク忘れてたwスマンw
>>320
調べたら餅に挟んで食ったそうだな…そうか食えるのか…
つまり兄弟全員コンプリートですね!ヒビキさん仲間はずれじゃなくて良かったw

322 :名無しより愛をこめて:2008/08/14(木) 15:20:07 ID:iWdzD6mY0
巧「そもそも食おうとするな!!総司兄もそこで次にひより姉や樹花に噛みつこうとしたらシチューにするなんて脅しをキバットにするんじゃない!!」

323 :名無しより愛をこめて:2008/08/14(木) 15:25:22 ID:GKYRtmqZO
>322
キバットは前科持ちだから仕方ないw

324 :名無しより愛をこめて:2008/08/14(木) 18:20:27 ID:ZZVskgueO
>>315
漫画なのでスレチかもだが、SPIRITS版カマキロイドもカマキリの女性怪人だったな

325 :名無しより愛をこめて:2008/08/14(木) 23:22:24 ID:gA89vf1S0
>>318
ジーク「我が友とその兄弟達は何故私の名を呼ばんのだ!」
コハナ「食べられちゃうわよ?」
総司「心配するな。ちょっと味見するだけだ。」
巧「フォローになってないぞ。総兄」

326 :名無しより愛をこめて:2008/08/14(木) 23:50:17 ID:MsknM/8PO
北岡秀一
「クロをシロにする"スーパー弁護士"」と呼ばれる程の金さえ渡せばどんな極悪人も無罪にしてしまう悪徳弁護士。
霧島美穂
浅倉に姉を殺されており、遺体の冷凍保存にかかる費用を稼ぐべく結婚詐欺を働いていた。
須藤雅史
小竹署の刑事で、画廊で起きた連続失踪事件を追っていたが、裏では悪事を働いていた。

総司「なんだ牛も鳥も蟹も普通に食べれるじゃないか」
真司「そ、総司…?」

327 :名無しより愛をこめて:2008/08/15(金) 00:22:56 ID:+1GV4/uj0
良太郎「そういえば、蛇って食べるところだと食べるよね。お酒に漬けてるものもあった気がするし」
渡「カメレオンって食べられるのかなぁ………」
一真「コウモリはシチューがあるらしいしな。コオロギもイナゴと同じ感じだろうなー」
雄介「エイも普通に食べるよね。サイとか虎ってどうなんだろ」
総司「サイは食われてる絵を見たことがないかもな。だが、所詮は肉だ。食えることに代わりはないだろう」
翔一「ガゼルってよくライオンの食事になってるけど、人間が食べても美味しいのかな」
ヒビキ「ちょっと興味あるよね」

巧「お前らーーー!!!何を食おうとしてるんだ、何を!!」
真司「あー、でも、ボルキャンサーって案外いい出汁出るかもな」
巧「真司兄!!」

328 :名無しより愛をこめて:2008/08/15(金) 00:42:45 ID:SB+HDkvBO
出汁はもう居るじゃないかw

329 :名無しより愛をこめて:2008/08/15(金) 00:52:17 ID:QTTcDG3w0
久々に来たら総兄がなんか凄いことになってるなw
料理人の血が騒ぐのかな

330 :名無しより愛をこめて:2008/08/15(金) 01:00:29 ID:KTCruGdr0
>>328
〔`∞´〕 呼んだ?

331 :名無しより愛をこめて:2008/08/15(金) 02:57:26 ID:6jg7PRByO
巧がすごく常識人に見えてきたwww

332 :名無しより愛をこめて:2008/08/15(金) 02:58:50 ID:67HtKCIV0
実際この昆虫食材ネタが出てきたときから一番まっとうな事
言ってるのはたっくんだと思うよw

333 :名無しより愛をこめて:2008/08/15(金) 03:20:56 ID:AsR0yNkyO
ていうか、たっくんは何だか最近、ツッコミキャラと化してる気がしてならない。

334 :名無しより愛をこめて:2008/08/15(金) 04:06:54 ID:dJ6CXwv/0
>>332
他ライダーが変身後だったり道具だったり仲間が該当してるのに対して、
巧は自分自身だからなw

>>333
兄弟の中で暴走の少ないまともキャラだからなww

335 :名無しより愛をこめて:2008/08/15(金) 04:42:03 ID:9E2B5eZt0
>>327
サイは飲み物だよ!
ttp://doku.sakura.ne.jp/doku/jal_pi_5.html

……うん、ごめん

336 :名無しより愛をこめて:2008/08/15(金) 09:30:10 ID:2RB2g0qO0
愛理「いらっしゃいませ〜…あら、たっくん。どうしたの?」
巧 「いや…ちょっとツッコミに疲れて。店手伝うからここに非難してていいか?」
愛理「いいわよ。じゃあ、お手伝いする前にコーヒーでも飲む?」
巧 「アイスで。」
愛理「ミルクは一つ、ガムシロップは二つだったわよね?」
巧 「ああ。…ん?この本は?」
愛理「これ?この間雄介兄さんがお土産にくれたの。」

『世界のトンデモ☆B級グルメ100選』

巧 「なっ!!」
愛理「結構面白いのよ。蟲の幼虫さんや、植物の根っこ、動物の内臓を使った料理やレシピがたくさんあってね。」
巧 「…《深い溜息》」
愛理「しかも結構身近なもので作れるのよ。しかも栄養満タン!今度良ちゃんに作ってあげようと思って。」
巧 「…しばらく啓太郎の家に避難してようかな。」


加賀美「ん?何読んでるんだ?ひより。」
ひより「料理のレシピ本。雄介兄さんのお土産なんだ。」
加賀美「へ〜。新しいメニューに使うのか?」
ひより「そう…だな。結構珍しいのが多いから。」
加賀美「そっか。じゃあ、完成したら試食させてくれよ。」
ひより「わかった。頼む。」

『世界の珍味〜昆虫・爬虫類編〜』

337 :名無しより愛をこめて:2008/08/15(金) 09:36:02 ID:c+oaxNyE0
ハカランダとたちばなが、最後の砦となるか〜w

338 :名無しより愛をこめて:2008/08/15(金) 09:56:05 ID:svTeY2p0O
>>327
虎はωが漢方の精力剤になるんだってよ

339 :名無しより愛をこめて:2008/08/15(金) 09:58:10 ID:620e7wdaO
ハカランダの食べ手としては上級UDの皆さんがいるから大丈夫だな
最後の砦こと橘さんもいるしw

でも遥さんも虎太郎もその手の料理を作らないだろうな

340 :名無しより愛をこめて:2008/08/15(金) 13:06:59 ID:QTTcDG3w0
たちばなにはヒビキさんが自分から持ち込みそうだけどなw

341 :名無しより愛をこめて:2008/08/15(金) 15:24:04 ID:hGD/4PBU0
珍味ネタの流れをぶった切って悪いが、
本日は猛パパの誕生日(1948年生まれ:TV公式設定)ですよ。

342 :名無しより愛をこめて:2008/08/15(金) 18:37:21 ID:JnOTJC8l0
猛「便りのないのは無事のしるし……だな。 グスン」


343 :還暦ライダーの祝い方:2008/08/15(金) 21:12:42 ID:svTeY2p0O
数日前、南米に滞在している猛ら昭和ライダーズのもとへ
以下の内容の手紙をくくり付けられ、伝書鳩ならぬ伝書ザビーゼクターが飛んできた。

『父さんへ
 もうすぐ父さんの60歳の誕生日だが、今年の帰国はいつ頃になるだろうか。
 返事はこの蜂に持たせてほしいが、こいつが何か言いたげに付き纏っても
 相手にしないでくれ。くれぐれも鷲掴みしたり腕にとまらせたりしないように。   総司

 追伸:ちょっと訳は言えないが、土産は
    コモドドラゴン、血吸いコウモリ、プハーイと鳴く半魚人を希望する(生死不問)』

そして今日。ライダーハウス付近にて巨大なクーラーボックスを担ぐ猛と隼人が家路についていた。

猛「そうか……、俺ももう還暦なんだなぁ」
隼人「こんだけ赤いちゃんちゃんこが似合わない爺さんも珍しいよな」
猛「1つ違いのお前に爺さんって言われたくないわ!」
渡「あっ父さん、叔父さん!お帰りなさい!」
猛「おー渡!春頃より逞しくなったみたいだな」
キバット「よぉ猛とーちゃn」タツロット「おっ帰りなさいませお父上様に叔父上様!!わたくし、キバットさんと共に渡さんのサポートをしているタツロットと申します!!!
 由緒正しい仮面ライダーの系譜の初代にお会いできるなんて、わたくしもう感動の波ni」キバット「うるせーー!!」 (ギャイギャイ)
隼人「……いやぁ、留守の内にまた賑やかになってるなぁ」
渡「うん。お陰で毎日うるさ……、楽しいよ。ほら早く家に入ろう」
猛「なぁ渡、アレ(2匹)止めなくて良いのか?」
渡「いーの。あれはスキンシップだから」

ちなみに、2匹の騒ぎを聞きつけて2階の窓からモモタロスが『ボディを狙えー』とか野次を飛ばし
その窓ガラスからはドラグレッダーとダークウイングが応援してる姿があったとか


344 :還暦ライダーの祝い方 2:2008/08/15(金) 21:13:55 ID:svTeY2p0O
勇介「親父、叔父さん、お帰り!(サムズアップ)」
樹花「おっ帰り〜〜!(サムズアップ)」
猛「おう、ただいま!(サムズアップ)」
総司「2人ともお帰り」
翔一「お帰り〜。ちょうど今準備も終わったところだから居間に集合して」
隼人「そうだその前にコレ、頼まれたお土産。コモドドラゴンにチスイコウモリに半魚人!」
猛「半魚人は苦労したぞホント!」
翔一「うわぁありがとう。じゃ冷凍庫に入れとくね」
渡「?総司兄さん、どうしたの」
総司「あ、いや……別に……(半魚人は冗談だったんだがなぁ……)」


345 :還暦ライダーの祝い方 3:2008/08/15(金) 21:15:45 ID:svTeY2p0O
という訳で祝いの席

合唱『きょ・う・はっステキな♪お・た・ん・じょ〜うび♪
   み・ん・なの・すっきなっ父さん、おめでとう!ハッピーハッピーバースディ♪』

兄弟姉妹たちによるお馴染みの歌の合唱が終わり、兄弟代表のヒビキが畳まれた赤い布を差し出した。

ヒビキ「はい親父、還暦おめでとう(シュッ!)」
猛「ありが……って、コレは……!」
隼人「ちゃんちゃんこじゃなくマフラーか!」
良太郎「やっぱり昭和の仮面ライダーならコレだろう。って巧がね」
巧「バカっバラすな!……だってその……親父にちゃんちゃんこはダサいからって皆で決めたんだよ!」
真司「ほら早く付けて付けて」
一真「やっぱり父さんにはそれが一番だな」
総司「それじゃあタロウズ、音楽頼むぞ」
モモ「おー!カメ、クマ、ハナタレ、行くぜ!あ、ワンツースリーフォ!」
♪〜テケテケテーン テケテケテーン テケテケテーテン!〜♪
合唱『迫るぅ〜〜ショッカー!!地獄のぐーんだーん』


346 :還暦ライダーの祝い方 4:2008/08/15(金) 21:17:00 ID:svTeY2p0O
隼人「?猛、泣いてるのか?」
猛「………」
ショッカーに改造されたあの日から戦い続け、命の危険に晒され、人から誤解もされた。
一線を退いても何の因縁か子供達もライダーになり、戦いに巻き込まれてもただ見守るしかない。
当の子供達は自分で選んだ道だから、何があっても猛を恨んだ事は無いと言っていたが
それでも自分が仮面ライダーとして生きてきた事が本当に良かったのかと何度思ったことか。
だが猛の中で一つ確かな結論があった。

合唱『かめーんライダー かめーんライダー ライダー、ライダー!!』
猛「皆……、父さんは!仮面ライダーであり!お前達の父さんであって!!最っっ高に幸せだー!!!」

―終―


347 :おまけ:息子は何故伝令役に蜂を選んだか:2008/08/15(金) 21:18:29 ID:svTeY2p0O
手紙が猛のもとへ渡る更に数日前のこと

翔一「さて、どうしようかなぁ〜」
ヒビキ「どうしたの翔ちゃん」
翔一「父さんに、今度の誕生日はいつ帰るかって聞きたいけど
  今回は郵便もメールもできない秘境に行くって言ってたから連絡どうしようって話」
ヒビキ「じゃあ伝書鳩ならぬ伝書ディスクアニマルとかどう?」
総司「折角だが父さんは鬼じゃないから却下だ」
渡「ねぇキバット……」キバット「 だ が こ と わ る !」
良太郎「デンライナーは私用で使えないしな〜。あ、カブトゼクターは?」
総司「生憎今はあの方(爺やさん)のラーメン屋に貸し出し中だ」
真司「そういえば、使い勝手悪くなくて暇なヤツいるじゃん!」


ゼクトにて
ザビゼク「ブーン!ブーン!」(←見合い写真を見ている)
総司「そう、新しい資格者候補だ。年期の入った城で暮らすセレブなイケメンで、ワイルド系・筋肉系・可愛い系が選べる。
   それに内一人はお前が好きな組織つきライダーの経験もあるぞ。
   おつかいを頼まれてくれれば紹介してやっても良いが、どうだ?」
ザビゼク「ブーン!」


348 :名無しより愛をこめて:2008/08/15(金) 21:32:38 ID:QTTcDG3w0
父さんの誕生日で良い感じと共にザビゼク萌えたw
そして歌はやっぱりあの歌なのかw

349 :名無しより愛をこめて:2008/08/15(金) 21:33:12 ID:Z0WVWMuiO
>>347
ちょwガルルさん達www

350 :名無しより愛をこめて:2008/08/15(金) 22:07:40 ID:HeOs2Jhs0
ザビゼクかわいいww
父さんをお祝いする息子たちに和んだ。GJ!

351 :名無しより愛をこめて:2008/08/15(金) 22:19:13 ID:v/uZEgJY0
半魚人も冷凍庫行きですか翔一兄w

赤いちゃんちゃんこが世界一似合わなくても赤いマフラーは世界一似合う
猛父さん、息子達に祝ってもらえてホントに良かったね。
誕生日おめでとう!書き手さんGJ!

352 :名無しより愛をこめて:2008/08/15(金) 23:06:53 ID:2RB2g0qO0
>>343
GJ!
父さんを祝う息子たち(+α)も、お祝いされて涙ぐむ猛パパも和んだ…
昭和ライダーも見てみたくなったよ。

そしてザビーゼクターはあの3人の誰を選んだんだろう…w

353 :名無しより愛をこめて:2008/08/15(金) 23:16:07 ID:QTTcDG3w0
最初に次狼さんを選んだけど振られた回でチェンジと予想w

354 :名無しより愛をこめて:2008/08/16(土) 01:07:37 ID:0n9Cc42n0
>>343超GJ!!
やはり父さんはちゃんちゃんこじゃなくてマフラーかw

ところで。
ヒビキ「そういえば総ちゃん、翔ちゃん。“八百比丘尼”って知ってる?」
渡「やお…?」
真司「何だそりゃ?八百屋の仲間かなんか?」
総司「やおびくに、だ。簡単にいえば人魚の肉を食べた娘の話だな」
ヒビキ「そ、人魚の肉を口にしちゃったその女の子はね、ずっとその時の姿のまま…つまり」
雄介「不老不死…かぁ」
一真「……」
良太郎「あ。だから半漁人もうっかり食べない方が良いってことだね」
ヒビキ「うん。でも折角父さん達が獲ってきてくれたんだ、良かったら猛士で引き取るよ。
   色々調べられる良い資料になるだろうし」
巧「ふぅん……俺は食ってもいいけどな(ぽそ)」
一真「ウェ!?って何言ってんだよ!!不老不死なんて…っ」
翔一「急にどうしたの巧?珍料理嫌がってたのに。不老不死願望もなかったよね…?」
巧「別に……もう一人はいるんだから、なったらなったで悪くはないかなって…」
一同「「「・・・・・・」」」
一真「たっくーん!!俺はお前みたいな弟もって幸せだよ!そうだよな始たちだっているし!」
巧「ちょ、一兄!飛びつくな!ひっつくな!頬ずりすんなー!!」
一真「愛してるぞぉーたっくーん!」

隼人「…相変わらず仲が良いな」
猛「ああ。あの子たちだからこそ任せられるんだ。日本を、地球を…仮面ライダーをな」

355 :名無しより愛をこめて:2008/08/16(土) 01:49:18 ID:A0lcA31f0
>>354
最初読んでて最終回のアレの為に喰う気かと思った俺を許してくれたっくん!!
たっくんのこのスレでの優しさはTOPクラスだなw

356 :名無しより愛をこめて:2008/08/16(土) 02:17:17 ID:Jvxd4GsG0
>>354
GJです!
たっくん良い子だなぁとほのぼのしつつも、橘さんが既に半魚人の肉を
食べちゃってるような気がするのはなぜだろうw

357 :名無しより愛をこめて:2008/08/16(土) 07:16:58 ID:25NAGB4i0
父さんの還暦の時も今回もたっくん優しいなあ。

>>356
確かに橘さんが食ってそうだwでも橘さんは食べても食べなくても、
もう不老不死くらいの力を得てそうな気がするww

>>352-353
ガルルさんチェンジした後は、バッシャーあたりがザビーを面白がりそうな気がする。
あとドッガも案外優しく接してくれそうな気がするけど、資格者になるか
どうかは別か。ザビーの資格者探しはまだまだ続くんだな…w

358 :名無しより愛をこめて:2008/08/16(土) 07:29:24 ID:A0lcA31f0
思えば橘さん確か100年後の剣世界でも生きてるんだったなw

359 :名無しより愛をこめて:2008/08/16(土) 08:46:05 ID:XMCJ4nUOO
100年かはわからんけど、数十年後も生きてるねw

360 :名無しより愛をこめて:2008/08/16(土) 08:48:00 ID:LEwdiVpx0
たっくん良い子だGJ
ザビゼク可愛いw

不老不死で思い出したが
光太郎叔父さんにも寿命5万年説があるよなあ…


361 :名無しより愛をこめて:2008/08/16(土) 09:14:13 ID:XEPnpLwv0
>>354
gjgj!
たっくん良い子で泣けた…つ△T)

362 :名無しより愛をこめて:2008/08/16(土) 14:31:49 ID:2ALWEvvm0
冷蔵庫の半漁人を見て

橘「これ、食ってもいいかな」
一真・総司「食うな!!!」


こうですか、わかりません。

363 :名無しより愛をこめて:2008/08/16(土) 15:04:58 ID:ngVETMIz0
>>334
ブームに浮かれる皆に比べてたっくんが冷静なのって、
狼だから、普段から「皆が食べ物に見えること」に慣れてるのかもな〜
と思った。

冷蔵庫の半魚人、まさかバッシャーくん…

364 :名無しより愛をこめて:2008/08/16(土) 15:07:51 ID:TJTWY50z0
人の家の冷蔵庫どころか冷凍庫まで漁るのか橘さんw
まぁ夏だしアイスとか探してたのかもしれないけど

>>360
肉体改造は終わってるから5万年生きててもおかしくないんだよね>光太郎叔父さん

365 :名無しより愛をこめて:2008/08/16(土) 22:51:48 ID:+LeC/Kvq0
>>363
自分も同じこと考えてたw>半魚人がバッシャー

366 :名無しより愛をこめて:2008/08/16(土) 22:53:12 ID:2ALWEvvm0
ぷはーいって怪物くんじゃね?

367 :名無しより愛をこめて:2008/08/17(日) 07:49:19 ID:hPQ+Zj4eO
ライダーハウス・台所にて
樹花「ふん、ぐぐぐ。あれ?やっぱり無理!」
キンタロス「どないしたんや?ああ、ジャムのビンか。それやったら俺に・・・。」
樹花「キンタロスはダメ!三ヵ月前に同じことして割っちゃったでしょ?」
キンタロス「せや。せやった。でも、どないしたら・・。あ、これ、フェッスル違うか?」
樹花「本当だ!吹いてみよ!」
二分後
力「ファンガイア・・どこだ?」
樹花「いないよ!でも、お仕事ならここにある。さあ開けて!」
力「わかった。うん、ぐぐぐ。もす!!」
樹花「わあ!ありがとう。これで、小沢さんにカナッペが出せる!って小沢さん、来ちゃった?」
小沢「あまりにも遅いから心配になってね。倒れてたりしてないかと。それより、君。筋がいいんじゃない?」
力「力のこと?」
小沢「そう!探してたのよ。氷川くんの代行してくれる人。
彼、今、大腿骨骨折して動けないから。さ!一緒にきて!」
力「うわあああ。」
キンタロス「きばるんやで!」
樹花「ファイト!いっぱーっつ!」


その日の深夜。キャッスルドラン。
力「た、だ、い、ま・・・。」
次狼「お疲れさん。」
ラモン「ねえねえ、G3ってどんなんだったの?って寝てるし・・。」
次狼「寝かしといてやれ。やつはやつなりに大変だったんだ。」
ラモン「さすがに百対一じゃ、疲れるもんね。」

368 :名無しより愛をこめて:2008/08/17(日) 08:32:38 ID:wqj8w/aw0
>>367
珍しい組み合わせだなw
キンちゃん&力さんと絡む樹花ちゃんはw
しかも小沢さんネタ懐かしいしw

369 :名無しより愛をこめて:2008/08/18(月) 22:15:29 ID:uNOLIjbyO
保守

370 :名無しより愛をこめて:2008/08/19(火) 01:14:21 ID:dDTRnHM+O
暑中お見舞申しあげます

 _
(祭) /H\
 Y (* 0M0) <早く花火大会の日にならないかな?
 Φ[_ソ y|〉
   LL二|
   し`J

371 :名無しより愛をこめて:2008/08/19(火) 01:39:01 ID:/c7E5GPYO
花火といえばこないだスーパーで
『花火師ライダー炎』という物を見かけたんだが
ヒビキさんや加賀美が面白がって買ってきそうだ

372 :名無しより愛をこめて:2008/08/19(火) 02:46:30 ID:TOcjYhlE0
>>370
なんか可愛いなw

>>371
これかwww
ttp://l.pic.to/tmtzi
自分は実物見たいことないんだか、以前友達から画像が
送られてきて吹いた。真司あたりも面白がりそうだ。

373 :名無しより愛をこめて:2008/08/19(火) 06:19:03 ID:oiCmL8gxO
>>370
カワユスw
>>372
なんかカブトっぽいなw
変身してるのは花火師さんかナルホド

374 :名無しより愛をこめて:2008/08/19(火) 07:10:33 ID:c6Xjmc5XO
>>373
左にいる奴がキックホッパーにしか見えない自分がいるwwww

375 :名無しより愛をこめて:2008/08/19(火) 08:15:59 ID:UEXFdvbeO
>>372
自分にはガタック(それかラジシングイクサ)がいるように見えた

その花火やってみたいな

376 :名無しより愛をこめて:2008/08/19(火) 09:20:47 ID:W9zJSc1eO
>>370
総司「おばあちゃんが言っていた…
   一般的には相手の居住地の梅雨明けから『暑中』。
   8月8日、すなわち土用の前日を過ぎたら『残暑』だと…」
ヒビキ「う〜ん、それは格言と言うより知恵袋だよね」

「もうとっくに残暑」なのは知ってたが、自信が無かったので
ウィキペディアおばあちゃんに聞きました

377 :名無しより愛をこめて:2008/08/19(火) 09:31:29 ID:5jpjvqP20
スポーツ紙やネタバレにはもうきていたが 今度の電王の映画良太郎の孫でるのな…
このスレ的にカオスになりそうな予感

378 :名無しより愛をこめて:2008/08/19(火) 09:49:45 ID:C1QopN+U0
公式でもう発表したっけ?おもしろそうだけどネタバレは勘弁な


379 :名無しより愛をこめて:2008/08/19(火) 09:58:06 ID:5jpjvqP20
あぁ公式は22日だっけか すいません

380 :名無しより愛をこめて:2008/08/19(火) 10:03:31 ID:zhEgA6NC0
スポニチで記事になってるよ、本スレにもリンク張られてたぜ。
ニュースは公式でいいのかと聞かれたら困るが…

381 :名無しより愛をこめて:2008/08/19(火) 11:24:45 ID:C1QopN+U0
東映公式なら良いけど…自分ちょっと神経質になりすぎかな?
まぁ言っちまったもんはしゃあないし、ふんわか行こうかw

382 :名無しより愛をこめて:2008/08/19(火) 13:33:31 ID:5jpjvqP20
>>381
公式発表日を失念していた自分が悪かった
…ので未熟者だが流れを変える努力をしてみる

【真夜中】
「う〜ん。まだ終わらない〜。ドリル終わらないよ〜。」

ヒビキ「今度は誰だ?」
翔一「一真兄さんじゃない?毎年この時期になると出てくるんだよね、この類いの寝言。
去年は良太郎すごかったよね」
雄介「学校卒業して何年もたつのに、いまだに夢の中でで夏休みの宿題やっているんだな」
ヒビキ「こいつらはまだいいぞ。宿題手伝ってくれるのが俺達で。
俺の時なんか父さんやおじさん達がよってたかってだな…」

オチは脳内でよろしくお願いします…



383 :名無しより愛をこめて:2008/08/19(火) 13:45:48 ID:crgvZqX10
>>382
そして遊びに来ていた音也叔父さんに、
「短い夏を宿題などでつぶすことはない。それよりも有意義な俺の演奏を聞かせてやろう」
とバイオリンを弾かれ、夏休み最終日にもかかわらず父、叔父含めて全員寝てしまったというオチを
受信したのだがw


384 :名無しより愛をこめて:2008/08/19(火) 14:48:35 ID:WQChd0DG0
>>382
IQ600の父親を筆頭にいろいろな人がいるからな

385 :名無しより愛をこめて:2008/08/19(火) 14:57:05 ID:D1n/lBGM0
つまりやり方や教え方、勉強に対する姿勢の細かな差に
軽口言い合ってるうちに暑さでテンションもヒートアップ
表出ろ展開→夕日で殴り合い→夜のビールウマー
な流れになるんですね、わかります

あるいは自由研究に口出ししすぎて
トンデモ物体を各自こさえてくる親たち

386 :名無しより愛をこめて:2008/08/19(火) 15:11:56 ID:RQM+6BpS0
幼ヒビキ「ドリルが終わらないよぉ〜」

猛「はっはっは、ヒビキの奴だいぶドリルに苦戦してるな」
隼人「なに、ドリルを攻略したいって?」
敬介「そんなとき、ライダーなら…」
洋「特訓だ!」
丈二「任せろ!ドリルアーム!」

ヒビキ「いやぁ、バッテリーが切れなきゃ危ないとこだったよ」
良太郎「(昭和だ…)」
巧「(昭和のギャグだ…)」

387 :名無しより愛をこめて:2008/08/19(火) 17:30:44 ID:4WtszGFC0
???「ヒ○ポンがどうかしたか?」
巧「あんた誰だよ!」

388 :名無しより愛をこめて:2008/08/19(火) 20:23:13 ID:Po6lgkxe0
ある暑い日のカフェ・マルダムール。
室内は冷房が効いているが、先程散歩から帰ってきたばかりだというぶるまんは
床に這いつくばり、舌を出して荒い呼吸を繰り返していた。
一真「あの犬さっきからずーっとハァハァやってるなー」
渡「こっちが暑くなっちゃいそうな位だよね」
マスター「ごめんねー。犬は汗かけないから、ああやって舌で体温調節するしかないの」
渡「…そうなんだ。あ、ごちそうさまです」
一真「ごっそさん!そういえば犬ってよくああやってるもんな…お?てことは…」
渡「……?」
マスター「まいど。また来てねー」

というわけで家に帰ってきた渡と一真。
窓の開け放たれたリビングでは、巧がうちわを片手に暑さにうだっている。
巧「あっつー………ん?ああ、2人とも帰って来てたのか。おかえり」
一真・渡「……」
巧「な…なんだよ。何でじろじろ見てんだよ…」
渡「やっぱり…フツーに汗かいてるよね」
一真「…となるとオルフェノク体に期待だな」
巧「だから何言ってんだよ?!お前ら」
一真「実はかくかくしかじかで」
渡「巧も舌で息しないのかなーって」
巧「しねぇよ!っつか2人共俺より狼らしい狼の知り合い居るだろーが!」

暑さでハァハァやってるウチの犬見たら浮かんだwごめん、たっくんw

389 :名無しより愛をこめて:2008/08/19(火) 20:50:44 ID:2fvEAJUpO
>>388
>っつか2人共俺より狼らしい狼の知り合い居るだろーが!

確かにw

390 :自由研究:2008/08/20(水) 00:16:10 ID:fCI2+IPa0
「んー…」
なにかのノートを前に悩む樹花の前に、総司は持ってきた黒蜜のかかったカキ氷を置き、その隣に腰を下した。
縁側から入ってくる風は、頬を柔らかく撫でて心地よい。
今年は庭でリュウタロスの育てた朝顔がのびのびと葉を広げ、ほどよく緑のカーテンとなって、まだ残暑厳しい日差しをやわらげてくれている。
名前をつけて愛情持って育てるといい。だれからかそう教えられたことを、根は素直なイマジンはきちんと実行しているらしい。
色とりどりに咲いて夏中みんなの目を楽しませてくれた数個の鉢植えには、クレヨンの手書きで『バカモモ』『クマクマ』『カメメ』などと書かれた札が土に刺さっている。
来年も、また大輪の花を咲かせてくれることだろう。
「暑さ寒さも彼岸まで、ってね。良い天気だねー、洗濯日和だよ」
全員のシーツを洗ってきたらしい翔一が、朗らかに笑いながら広すぎる庭にこじんまりと置いてある物干し竿に向かってシーツを広げた。
白一色ではなく、いろいろ個人の趣味が出ているのが、ヒビキいわくの『我が家の良い所』だ。
「翔一、それが終わったらさっさと食べるといい。どこぞの上司に取られる前にな…なにをさっきから悩んでいるんだ?宿題か?」
姉にも弱いが、こと『妹』に関しては果てしなく甘くなる総司の優しい言葉に、樹花はちゃぶ台に広げていたノートを見せた。
「ううん、宿題は全部終わったの…これ以外」
一部を除く兄たちと違って、非常に優等生らしい樹花らしい言葉だ。
洗濯物を干し終わった翔一も、かごを抱えてその傍に顔を寄せた。
ノートの表紙に書かれたのは、簡素な四つの単語。
「自由、研究?」
「そうなの…なんにしようか悩んでたら、あっという間に時間がたっちゃって…」
彼女らしくない言葉に、総司はまだなにも書かれていないノートに視線を落とした。
「あと2週間程度しかないからな。今から何かを育てるには遅い」
「だよねぇ…」
溜息が、彼女らしくなく重たいものとなって零れる。
「…私も何か育てていればよかったー」
朝顔を見ながら溜息をつく樹花に、総司は眩しい太陽を見上げながら考えこんだ。


391 :自由研究:2008/08/20(水) 00:17:18 ID:fCI2+IPa0
むろん、必殺技『ハイパークロックアップ』を使えば過去の樹花に注意をしに行くこともできるが、乱用はあの電車のオーナーに禁止されているし、それはただの過保護行為だ。
「そうだな…」
呟きながらかき氷を口に運び、総司はふと、思いついた。
「料理のレシピとかはどうだ?」
最近自分でも始めた妹の料理の腕は、兄から見てもなかなかの上達振りだ。
「お料理?」
「どこの食材か、とか、下ごしらえとか。大変だが、面白いんじゃないか?」
「それいいかも。今日から三食・おやつも含めて用意して、記録するんだ。うちは家族が多いから、もちろん俺たちも手伝うけど」
同じくカキ氷を口にした翔一に満面の笑みで頷かれ、樹花は最後の一口を口に運んで頷いた。
「いいかも!お兄ちゃんたちのご飯もおやつも、とーってもおいしいし!」
今の季節なら、トマトのゼリーとかいいよねぇ。とあれこれレシピを出してくれる兄たちに、樹花は少し考え、ノートの表にこう書き記した。

『ライダーハウスのレシピブック』

後日。
「レシピブック、すっごーく評判良かったよ!!」
各教諭から絶賛してもらったらしいそのノートは、果ては校長や理事までコピーをお願いしてくるほどのブームを呼んだらしい。
むろん、その中には「及ばずながら、お手伝いさせていただいてよろしいでしょうか?」なじいやさんから
「俺のレシピでよければ…」な由良吾郎含め、「麻婆豆腐…過去の栄光は所詮過去でしかない…」とやさぐれた兄貴まで、
そうそうたるメンバーのものもあったりなかったり。
ちなみに、雑巾料理のおじいさまは、総司が全力で阻止した。

今時って自由研究ないって聞いたけど、ドリル話に乗っかって勝手にやってみた。
樹花なら、鼻歌交じりに元気に日曜大工ですんごい物を作ってくれそうな気もするが。あの兄弟の妹だし。


392 :sage:2008/08/20(水) 02:32:49 ID:kck60kFv0
かなり遅いけど最近のキバネタ

〜皆でキバ視聴中〜
総司「ほう、キャッスルドランにも時間移動機能があるのか」
良太郎「まだ一回しか使ってないから、また出てくるかは怪しいけどね・・・」
響鬼「確かにあんまり使わないと自分でも出来る事自体忘れちゃうって事もあるからな〜」
総司「・・・色んな事情があるものだからな」
響鬼「総ちゃんなんか言った?」
総司「いや、別に。」
良太郎(いつも思うけど総司兄さんって何か重大なことを知ってる気がする・・・)


このスレで中の人やらのネタのときは、いつも総司が「中の人などいない」とかなんとか言ってるなあと思って。
あれ、全然キバの話じゃなくなってるorz

393 :名無しより愛をこめて:2008/08/20(水) 08:39:24 ID:yILyjmrI0
総司「当たり前だ。俺が全てを知っていない訳がない。
   なぜなら俺は天の道(r 」


394 :名無しより愛をこめて:2008/08/20(水) 08:42:55 ID:jdWziNTl0
>>391
兄貴も手伝ってくれたのかwwww

395 :名無しより愛をこめて:2008/08/20(水) 11:37:07 ID:HFvO6BTq0
>>391
オカンはいないのか……
まあいたらいたでシイタケ百珍になるだろうけど

396 :名無しより愛をこめて:2008/08/20(水) 11:48:35 ID:VvH52eNR0
>>395
つまり侑斗が全力で止めた訳だなw

397 :名無しより愛をこめて:2008/08/20(水) 12:03:24 ID:KeEld3+H0
>>388
新名のことすっかり忘れてたwwww

398 :名無しより愛をこめて:2008/08/20(水) 16:56:04 ID:J+wGWqvn0
>>391
ということは、愛理姉さんの健康料理レシピは乗ったのか?w

399 :名無しより愛をこめて:2008/08/20(水) 17:17:24 ID:GMWzVZAk0
総司が愛理姉さんを仲間外れにするわけないじゃないか

400 :自由研究:2008/08/20(水) 17:57:23 ID:fCI2+IPa0
…その日、家の縁側でたそがれている黒い影に、愛理は用意していたガラスのグラスを一旦置き、首をかしげた。

あら…たしか良太郎のお友達の…

「こんにちは、オデブちゃん」
「ああっ、愛理さんこんにちは…あの、オデブじゃなくデネブです…はあぁ…」
元々人に強く出れる気性ではない(が、しつこい)デネブは、愛理のナイスボケに突っ込む声にも覇気がない。
「どうかしたの?だれかと、喧嘩?」
隣にちょこんと座ってこちらを心配そうに見てくる愛理に、デネブはもう一度、肩を落とした。
「野上のイモウトのジュカが…」
「樹花ちゃん?」
「ガッコウに出す、レシピブックを作っている。と、野上から聞いたんだ…だけど俺のところには、レシピを聞きに来ないから…」
『将来の義理の兄』と『契約をしている』『イマジン』。
というのは、やはり繋がりが薄いのかもしれない。むしろ、ハードルとしてはかーなーり高い気がする。
良太郎の話では天真爛漫なお嬢さんだというし、何度か会った限りでは、イマジンに対しても特に偏見なんかはなかった…と、おもう。のに。
しょぼんと項垂れているのは、要するに『仲間はずれ』にされた気がして寂しいオカン…もといデネブ。
「やはり、イマジンには抵抗があるのだろうか…俺だって、毎日侑斗と桜井に食べてもらうために、いろんな創作料理を作っているのに…」
しいたけとか、しいたけとか、しいたけとか…。
侑斗が聞いていたら、桜井と一緒にドロップキックでもかましてきそうなことを呟くデネブに、愛理は頬に手を当て考えた。
「あらぁ…困ったわね…そうだわ」
落ち込んでいるデネブをなんとか励まそうと、愛理はふと、しなやかな手を叩き合わせた。
「これを飲んだら、きっと元気になるわよ〜」
「すまない、ありがたく頂きます」


401 :自由研究:2008/08/20(水) 18:00:36 ID:fCI2+IPa0
ぺこり。と頭を下げ、デネブは受け取った『それ』を思い切り煽った。
そうして、そのまま星…ではなく、石になった。

「良ちゃんの夏バテ対策特製ジュースなの。おかわりあるからたくさん飲んでね」
微笑みは天使だが、作られるものは悪魔だ。
悩んでいた愛理は、姉らしく一つの結論に達して、デネブににこりと微笑んだ。
「…きっと樹花ちゃん、お兄ちゃんたち以外の男の人には色々と難しい年頃なのかも…」
思春期の女の子というものは、とにかく硝子細工のようにもろく、星の瞬き一つにでも傷つきやすいもの。
「だからきっと、一人じゃオデブちゃんに切り出せないのかもしれないわ。今度聞いてみるわね?…あら?」
隣で残暑の日差しを浴び、完全に固まっているデネブに、愛理はちょこんと首を傾げる。
「あらあら、こんなところでお昼寝したら、いくらイマジンさんでも日焼けしちゃいますよ〜?あ、そうだわ。なにか日よけになるものを…」
あちこちを見回し、愛理はちょうど目の前を横切った渡を手招きした。
「わーちゃーん」
「な、なに?愛理姉さん…ち、ちょっと、ね、ねえさん…っ」
彼が愛理の目の前を横切ったのは、今まさに敵にトドメを刺そうとライダーキックした瞬間だったから。
キバのまま手招きされるままやってきた渡は、おもむろに愛理が掴んだ『それ』に、マスクの下で顔色を変えた。
「ね、ね、ねえさんっ」
「けっこう重いわね〜。でも大丈夫、姉さんこう見えてもけっこう力持ちなのよ〜」
「ち、ちょっとまってっ」
「これくらい大きかったら、オデブちゃんも日焼けしないわ〜よーいしょー」


402 :自由研究:2008/08/20(水) 18:01:36 ID:fCI2+IPa0
「・・・・ね、ね、ねえさぁぁんっキャッスルドランの尻尾ひっぱっちゃだめえぇぇ…っ」

渡の悲壮な叫び声に答えてくれるものは、なにもいなかった…。
ちなみに、空気が読めるキャッスルドランは、一応必死に耐えていた。

かくしてデネブは暫く原因不明の腹痛で寝込むこととなった。
その間のご飯のお世話を買って出たライダーハウスでの、侑斗と愛理のひと時を邪魔しないよう気を使った樹花のレシピには、
この二人のレシピが記入されることはなかった。



自己補完してみた…そうだよなんか忘れげふがふごほん…無いとおもってたら、オカンと愛理姉さんのレシピだ!!
真司の餃子とか、モモタロスのプリンとか、ひよりのランチとか、出したかったのに入らなかったのもあるし。
精進します。



403 :名無しより愛をこめて:2008/08/20(水) 18:12:39 ID:LOYPFJy2O
いや〜愛理さん無敵すぎるだろwww

404 :名無しより愛をこめて:2008/08/20(水) 19:01:37 ID:+dQG3d130
>402
> 「・・・・ね、ね、ねえさぁぁんっキャッスルドランの尻尾ひっぱっちゃだめえぇぇ…っ」
恐るべし、愛理姉さん
こりゃあきっとアノ天道でも勝てぬ御方だわw

いや、ライダーハウスの姉妹ご一同様には兄弟全員勝てそうにないけれどもさ

405 :名無しより愛をこめて:2008/08/20(水) 19:42:29 ID:ZlOa9eSQO
普通に様子が想像できてしまったw
愛理姉さんならやりかねないwww

406 :名無しより愛をこめて:2008/08/20(水) 20:16:23 ID:oqb7qefu0
やっぱり天然は強いなあw
キバの格好のままおろおろする渡が可愛いww

407 :名無しより愛をこめて:2008/08/20(水) 20:29:23 ID:gxG9cYuk0
GJ!!
料理人も多いことだし、ほんとに出せばいいのになw
仮面ライダー監修料理レシピ本。
料理得意なやつらがワンポイントアドバイスをくれるレイアウトでさ
役者が無理ならライダースーツにエプロンでww

408 :名無しより愛をこめて:2008/08/20(水) 20:56:21 ID:gw8gXCZq0
>ライダースーツにエプロンでww
吾郎ちゃんはゾルダのスーツにエプロンですね、わかりますw

409 :名無しより愛をこめて:2008/08/20(水) 22:23:20 ID:J4P430VbO
総司「あの頃の俺達は輝いていた。 黄金時代の麻婆豆腐」
一真「ボロボロでも誰かを想って戦えるからヒーローなんだ。 辛味噌和えパスタの橘朔也風」
渡(音也憑依)「ゆりの気持ちが最高の隠し味だ! 愛のオムライスin1986」

巧「何してんだアレは?」
良太郎「あー、友達のお兄さんが出したっていうレシピブック見せたら、皆がそれに倣って
    料理のキャッチフレーズ考え始めたんだ。もし本が出たらこう載せようって」
巧「へー・・・」 


スーツにエプロンといえば昔ウルトラマンのクッキングていう本があったなぁと
ちなみに友達ってのはミライ君です。去年の始球式イベントで仲良くなってたから

410 :名無しより愛をこめて:2008/08/20(水) 22:27:55 ID:LOYPFJy2O
その後も一緒に野球してたしねw

411 :名無しより愛をこめて:2008/08/20(水) 22:53:11 ID:fw6d9pOO0
ミライ君は総司兄の後輩でもあるじゃないかw
某イケメン学校での

412 :名無しより愛をこめて:2008/08/21(木) 00:53:56 ID:4fbmLr+10
過去スレでミライ君遊びに来たことあったような・・・
いつだったか忘れたけど

413 :名無しより愛をこめて:2008/08/21(木) 17:15:08 ID:0ZXDtEvQO
とりあえず占い本が出てる手塚は幸せ者だってことはわかった

414 :名無しより愛をこめて:2008/08/22(金) 01:47:19 ID:Ail7Jgq40
ぐぐったら出てきたwスゲー欲しいww

415 :名無しより愛をこめて:2008/08/22(金) 01:51:57 ID:QnaR/p8/O
それたまたま売ってたから買ったけど、結構おもしろかったな。

416 :名無しより愛をこめて:2008/08/22(金) 12:46:53 ID:hYnIEbIXO
同じく気になって見てみたら動物占いみたいなヤツなのか。
宿曜系ってことは龍騎ライダーズだけじゃなくて
龍騎までの歴代ライダーもあり?

所でキバ劇場版ネタっていつから可とかあったっけ?
電王の方も公式きたけど、こっちもどうしようか…

417 :名無しより愛をこめて:2008/08/22(金) 12:58:40 ID:ZGDNfbfX0
分かりやすい目安としては公開後一週間とか、そんな感じかな
電王の方は公式サイトで発表されたことはおkだろう

418 :名無しより愛をこめて:2008/08/22(金) 13:02:59 ID:P275/6m90
>>416
読んだけど、昭和(真・ZO・J除)〜ファイズ(ただしデルタ除)までだった。
けっこう細かく性格診断とか相性とか書いてあって面白かったな。
イラストもかわいい感じでさ。

キバまで含めた2008年版出してくれないか、手塚よ。

419 :名無しより愛をこめて:2008/08/22(金) 15:04:06 ID:erGbi/Kt0
良太郎の孫ってことは父さんはひいおじいちゃんになってしまうんだな

420 :名無しより愛をこめて:2008/08/22(金) 16:04:51 ID:QnaR/p8/O
まぁ未来の話だからひとまず置いておこうw

421 :名無しより愛をこめて:2008/08/22(金) 18:13:41 ID:4qMYi45F0
なぁに絡ませたいなら次狼さんに連れてきて貰えばいい
おとーやんとかも来てるし753も行き来してるし

422 :名無しより愛をこめて:2008/08/23(土) 01:26:16 ID:W9g3YAmw0
じゃあ早速。

――新しいライダーが現れる。その名は仮面ライダー“ユウキ”

まだはっきりとは視えないが…と手塚からそんな話を聞いた真司は、
帰宅するとすぐ兄弟達にその言葉を伝えた。
一真「へぇー新しいライダーか」
雄介「この時期だとやっぱり敵はファンガイアかな?渡と仲良くなれるといいね」
渡「うん、どんな人だろう…」
真司「あれ?ヒビキ兄さん何ニヤニヤしてんだ?」
ヒビキ「いやーやっぱ“○○キ”って来たら鬼でしょー。わーちゃんには悪いけど」
巧「ああ、鬼のコードネームって皆“○鬼”だっけ」
翔一「誰か新しい人来る予定はあるの?」
良太郎「そういえば京介は変身出来ても鬼の名前貰ってないんだよね。案外京介かも」
ヒビキ「それもあるかもね。幽鬼…それとも侑鬼、いや優鬼かな?」

総司(片手にパーフェクトゼクター)「(ユウ鬼ではなく幽汽だと言うべきか言わざるべきか…)」

423 :名無しより愛をこめて:2008/08/23(土) 01:35:05 ID:W9g3YAmw0
龍騎ほとんど見てないんで手塚がおかしかったらごめんorz


424 :名無しより愛をこめて:2008/08/23(土) 08:23:13 ID:Wg6wPbsZO
仕事早いなぁ。
そういえばユウキって関東支部にいそうでいないんだよね

425 :名無しより愛をこめて:2008/08/23(土) 09:53:54 ID:Kbltwz5iO
>>422
京介「『侑鬼』?何だか気になる名前だな…」
侑斗「ん?」

桐矢くんのコードネームは「キョウキ」だと聞いた気がする…

426 :名無しより愛をこめて:2008/08/23(土) 16:07:38 ID:vUOtOpBg0
これか>強鬼
http://www.geocities.jp/kasindoux/heroshow/yomiuri060319/
>勇鬼
http://www.geocities.jp/kasindoux/heroshow/yomiuri051127/

427 :名無しより愛をこめて:2008/08/23(土) 22:04:00 ID:C67qs+qt0
>>426
よみうりのネタか。なんか懐かしいw
ってか何気にここのヒーローショーのストーリー凄いよね。
かなり作り込まれてて感動する…

428 :名無しより愛をこめて:2008/08/23(土) 22:31:48 ID:fi23dVaNO
>>427
「ト」スレか何かの過去ログでレポされてたのを見たけど、
たっくんと剣崎が人間に戻ったりするんだよな…

429 :名無しより愛をこめて:2008/08/23(土) 23:01:40 ID:C67qs+qt0
>>428
そうそう。ついでに始もね。
もう一つのエンディング位に思ってるよカオスだけど。
みんな…幸せになっても良いじゃない…

430 :名無しより愛をこめて:2008/08/23(土) 23:44:19 ID:Wg6wPbsZO
>>429
大丈夫、ここでは敵も味方もみんな幸せだ!

431 :映画第三弾に向けて:2008/08/24(日) 20:57:39 ID:GEdDEiYF0
愛理「みんな、ちゃんと水筒もった?」
モモタロス「ちゃんともってるぜ。まったく、良太郎の姉ちゃんは心配性だな」
愛理「ハンカチは?アイロンかけたの持ってる?」
ウラタロス「ちゃんともってますよ、愛理さん」
愛理「携帯ちゃんと充電した?充電器は?」
リュウタロス「お姉ちゃんだいじょうぶだよ〜♪僕がちゃんとじゅーでんしたから♪」
愛理「お弁当は」
キンタロス「良太郎の兄ちゃん姉ちゃんたちの愛情がたっぷり詰ったお重や。ちゃーんともっとるで」
愛理「でも良ちゃん…心配だわ…」
ジーク「わが友の姉君。心配せずとも良い。なにしろこの『私』がついているのだから!」
ハナ「…それが一番心配なのよ…」
響鬼「大丈夫だよー。良太郎はもう、一人の戦士なんだから」
雄介「そうだよ、愛理姉さん!良太郎なら、未来を笑顔にしてかえってくるよ(サムズアップ)」
翔一「なにしろ、あの父さんの息子だしね」
真司「俺たちの弟でもあるし!」
一真「良太郎。お前も、自分ひとりを犠牲にしようとせず、仲間みんなの力を信じるんだぞ」
巧「そうだ。お前には、信じてくれる仲間が居るんだからな」
総司「そして、仲間が信じてくれた自分自身を信じることも、大切なことだ」
渡「良太郎・・・その・・・あの・・・えと・・・が、がんばれっ!!」
良太郎「兄さんたち…大丈夫だよ。だって僕は一人じゃないから…ね、姉さん」
愛理「…兄さん、良ちゃん…そうね、そうよね。お姉ちゃんなんだから、私が一番に良ちゃんを信じてあげないと!」


432 :映画第三弾に向けて:2008/08/24(日) 20:58:59 ID:GEdDEiYF0
総司「…さてと。激励はこれくらいにして、良太郎を見守るツアーの準備をするか」
真司「なぁ総司、デジカメもっていっていい?ビデオは?おやつは?」
総司「全部好きなだけもっていけ。特に録画は、父さんや叔父さんたちにも見せる約束をしているからな。そのかわり、シャッター音や起動音は消すんだぞ?」
巧「そのへんは、スマブレとかゼクトに頼めば一発だよな」
翔一「みんなの分のお弁当、どれくらい用意すればいいかなぁ…あ、菜園の世話、真魚ちゃんに頼んでおかないと」
一真「あ、そうそう。オリンピック終わってモノリスが来るだろうから、ちょっと待っててもらってくれ。まりもさん用に美味しい淡水の用意もよろしく」
みのり「私達は留守番かー…危険なのはわかっているけど、皆も気をつけてね」
雪菜「私はアギトだから大丈夫だけど、哲也さんが『危ないから』って止めるから…vみんな、録画よろしくね」
ひより「僕も…戦えるけど。(視線を感じ)…加賀美がうるさいから留守番でいい」
樹花「お兄ちゃんたち、皆いっちゃうんだ…寂しいなぁ」
巧「…いや、俺はどっちでもいいんだけど…つか、皆一緒にって、どうやっていくんだよ」
総司「俺のHCUを使う」
巧「…ってことは、変身した格好で、総兄にくっつくんだ…」
響鬼「おんぶがいい?」
巧「もっと暑苦しい。俺パス」
渡「僕も…ファンガイアを名護さん一人に任せておくわけにはいかないし。なにか変わった材料になりそうなものがあったら、もって帰ってきてくれると嬉しいな」
良太郎「……っていうか兄さんたち…やっぱり今度も見にくるんだね…」
総司「安心しろ。絶対にお前からは見えない場所で見守り、けして戦いには手を出さず、かつ完璧に録画して保存しておく。なにしろ俺は天の(ry」
良太郎「…総司兄さん…僕、それのどこに安心していいのかわかんないよ…」

少し離れた場所で、ゼロライナーの後部からなにか大袋を投げ捨てようとしている侑斗と、止めようとしているデネブ。
デネブ「侑斗ダメだ、食べ物を粗末にすると罰が当たるって昔から」
侑斗「うっせえ!ゼロライナーにこんな何十キロも干し椎茸を積むな!つか、なんで干し椎茸なんだよ!!」
デネブ「そ、それは。生の椎茸はすぐ傷むし。干した椎茸は栄養価も高いからって、野上の兄さんがたくさんくれて…」
侑斗「元凶はそこかーーーっ!」

433 :映画第三弾に向けて:2008/08/24(日) 21:00:33 ID:GEdDEiYF0
さらに離れたところで。
カイ「皆出かけるんだ〜。いってらっしゃ〜い…あれ、俺なんか忘れてる?」
レオ「カイ。夏休みの宿題がまだ終わっていないぞ」
デス「俺たちは手伝わないといっただろう。がんばれ」
カイ「あ、そうだっけ。よーし、日記かくぞー…ええと、今日はー…」
ハナ「…あっちもこっちも、別な意味で心配…」

モモタロス「じゃあ、ちょっといってくるぜ」
ウラタロス「僕は出来ることなら参加したくないんだけど…ちょっとセンパイ、足踏まないでくれますか」
リュウタロス「おねーちゃーん、おにーちゃーん、いってきまーす!!あ、渡お兄ちゃん。バッシャーにお土産もってかえってくるって伝えといてー!」
キンタロス「別れの涙は悲しいんやない。また逢えるんやからな。その涙、これで拭いとき」
ジーク「さぁ姫、わが手をお貸しいたしましょう」
ハナ「いいわよ別に。みんな、いってきまーす」


ちなみに、捨てられた干し椎茸の山は。
兄貴「お前たち…俺たちと一緒に光を探しに行かないか…?」
弟「やったね兄貴!これで当分の食事には困らないよ!!」
浅倉「カップ麺より歯ごたえがあっていいな…」
ひより「お前たち…せめて出汁にするか煮物にしろ」


第三弾映画おめでとう。
急に過去ログ扱いになっててびびった…。鯖移転だったんだな。


434 :名無しより愛をこめて:2008/08/24(日) 21:29:53 ID:wbzoovNK0
>>431-433
乙です!みんな映画に向けて準備に余念が無いな
総司兄に対する良太郎のツッコミが容赦なくて素敵だw

>一真「あ、そうそう。オリンピック終わってモノリスが来るだろうから、ちょっと待っててもらってくれ。まりもさん用に美味しい淡水の用意もよろしく」

あいつら上手くいってたのかwwwwwwwwwwwwwwww

435 :名無しより愛をこめて:2008/08/24(日) 21:41:50 ID:aPRCGcQvO
>>431GJ!
HCU使うよりドランの扉の方が安全かつフツーに行けるだろうにw

436 :名無しより愛をこめて:2008/08/24(日) 22:06:22 ID:F7Fr3xrlO
ドランだと時間制限があるし、最初どこ飛ばされるかわからんしw

437 :名無しより愛をこめて:2008/08/24(日) 22:42:07 ID:fZCnpa9H0
>>431-433
結局見に行く兄たち吹いたwww
準備万端すぎるww

>ウラタロス「僕は出来ることなら参加したくないんだけど…ちょっとセンパイ、足踏まないでくれますか」
ウラタロスは敬語キャラではないよ、勘違いする奴多いが
この場合は「足踏まないでもらえる?」とかじゃね?

438 :名無しより愛をこめて:2008/08/25(月) 00:54:39 ID:m03GrbU/O
>>431-433
加賀美どこから見てんだwww

439 :夏も終わりのある日の午後1/2:2008/08/25(月) 16:08:41 ID:c8/6o2lA0
夏も残り短いある涼しい一日のこと。
一真と渡はライダーハウスの広い庭を二人で掃除していた。
渡「最近凄く涼しくなってきたね〜」
一真「そうだな〜ちょっと前まで掃除するだけで汗びっしょりで大変だったよな」
渡「夏休みもあと一週間で終わりだし、もう秋なんだね・・・」
一真「今年の夏も色々あったな!渡に恋人が出来た事とかな!」
渡「なっ!かっ一真兄さん!そっそんな、かっからかわないでよ!!」
バシッ!バシッバシッ!バシッバシッバシッ!!
一真「ウェッ!?痛い!痛い!おい渡!照れ隠しは分かるけどホウキで叩くなよ!」
渡「あっ!ごめんなさい一真兄さん!!」
一真「まあ大丈夫だけど・・・」
パシャッ
一真・渡「???」
ヒビキ「うん良く撮れた!タイトルは夏の終わりの庭掃除?」
渡「あっお帰りヒビキ兄さん!帰ってたんだね」
一真「ていうかなんでカメラ?」
ヒビキ「夏休み用に買っておいたカメラがまだ少しフィルム残ってたからね〜」
一真「だからって庭掃除してるだけのところなんて撮らなくても・・・」
ヒビキ「まあまあ良いってことで」
真司「ただいまー!あ〜腹減った〜」
ヒビキ「おっ真ちゃんお帰り!シュッ!」
渡「お帰り真司兄さん。総司兄さんが今日の晩御飯はつけ麺って言ってたよ」
真司「おっ!ラーメン、つけ麺、僕イケメン!ってか!」
ヒビキ「・・・・・・・・・・・・真ちゃん?」
一真・渡「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
真司「・・・なっなんだよ皆してその顔は!悪かったよ変なこと言って!」
一真「・・・・・いや、変なことじゃないけど・・・」
ヒビキ「あはは〜あの芸人さんと真ちゃんって髪型似てるよね〜」
渡「えっえっと・・・良かったよ真司兄さん」
真司「おい!なんだよ!変に慰めてくれなくても良いよ!余計虚しくなるじゃん!」

440 :夏も終わりのある日の午後2/2:2008/08/25(月) 16:10:20 ID:c8/6o2lA0
総司「なんださっきから騒々しいな・・・」
渡「あっ総司兄さん、ごめん煩くして」
総司「まあ良いが、晩飯できたから呼びに来たんだが」
一真「まじで!?よし渡ホウキ片づけに行くぞ!」
渡「うっうん!ごめんね真司兄さん」
真司「あっまだ話終わってないぞ!」
ヒビキ「さて、カメラ片づけに行くか」
真司「あっヒビ兄!」
総司「真司兄さんも手を洗って来い」
真司「・・・分ったよ、行ってくる」
総司「ああ、それとさっきのギャグは少し古いと思うぞ」
真司「なっ!総司も聞こえてたのかよ!?」
総司「ああ、バッチリな」
真司「・・・・・・・・・」
真司が少し恥ずかしい思いをした涼しい夏の日の午後であった。


オマケ
猛「おっ真司ちょっとラーメン、つけ麺っていうのを言ってみてくれないか?」
真司「ちょっ!誰だー父さんに言った奴―!!」
総司「・・・・・・・・・・・」

441 :名無しより愛をこめて:2008/08/25(月) 17:20:27 ID:XT0d7DC+0
>>439-440
イケメン真司くん乙w
そしていい性格だな総司www

ほのぼの兄弟はやっぱいいな! GJ!

442 :inデンライナー:2008/08/25(月) 20:59:24 ID:m03GrbU/O
>>439-440
モモ「ラーメン」
キン「つけ麺」
リュウ「僕イケメーン!」

ナオミ「なんなんですか?あれ?」
ウラ「良太郎のお兄さんがやってたらしいんだけどさ。3人とも気に入っちゃって」


443 :名無しより愛をこめて:2008/08/25(月) 21:06:52 ID:2J9IPgHUO
ジョーシンのホビーコーナー行ったらな……

ウラがまさに「ラーメンつけ麺僕イケメン」「気軽にスタッフ〜とお呼びください」
なんてホストの服装でやってるイラストPOPがあったんだ……

444 :名無しより愛をこめて:2008/08/25(月) 21:35:41 ID:uuYviRt2O
そのセンスすげえww

445 :名無しより愛をこめて:2008/08/26(火) 00:31:21 ID:IeRl6JDE0
>>443
どこのジョーシンかがすごく気になるw

446 :タノシイ花火 1/6:2008/08/26(火) 01:29:56 ID:+n2X344r0
真司「っしゃあ! チラシのデザインできたぞー!」
翔一「おおっ、いよいよ、花火大会か〜。出店必要だね!」
良太郎「だ、大丈夫かな? 悪い予感がする、けど」
渡「(花火大会か……。浴衣姿の深央さんと一緒に見れたら素敵だろうな)」
総司「真司兄、浴衣が必須だとハッキリ明記したか?」


――マルダムールにて
健吾「センセー! ニュースですよ! なんと花火大会があるそうですよ。どうです、センセっ!」
名護「花火大会か、くだらない」
健吾「いや〜、センセ。なかなか大きな祭りみたいですよぉ、コレ!」
名護「馬鹿馬鹿しい。食品添加物を大量に使用した人体に有害な食品や、悪趣味な色で着色された生命力の低い生物が売買され、
   当たりもしない景品をエサに金を巻き上げることが許される、屋外の乱痴気騒ぎにすぎない」

恵「花火大会か〜。あ、深央ちゃん、渡君誘って一緒に行ったら? 浴衣でも着てさ」
深央「え、花火ですか? えっと……」
恵「よし、そうと決まったら、浴衣選びに行こ! この恵お姉さんに任せなさい!
  渡君が惚れ直しそうなスッテキなの選んだげるから!」


総司「最近、浴衣を着た男女が怪人に襲われるという事件が多発している。
   浴衣を着ていると危険だという噂が広がり、善良な一般人が夏祭りを楽しめない状況だ」
良太郎「だからって、僕たちが主催する花火大会でその怪人をおびき出すってこと?」
総司「ふ、夏の楽しみを作るのもいいが、守るのも悪くない」

447 :タノシイ花火 2/6:2008/08/26(火) 01:30:39 ID:+n2X344r0
――そして花火大会当日。
恵「ねえ、名護君。アナタ、花火大会なんて馬鹿馬鹿しいって言ってたわよね?」
名護「ああ」
恵「何でいるのよ? それも浴衣着て! お面まで被って!――ってこれイクサのお面じゃない!
  ちょっと、私にちょうだい!」
名護「イクサは俺のものだ! あと、コレは渡君の兄弟が俺にくれたものだ」
恵「お面ぐらい私に譲ってくれたっていいじゃない!」
翔一「イクサのお面なら、バーストモードの他にセーブモード、ライジングイクサがありますよ〜」

総司「今回、この花火大会会場近辺で浴衣姿の者は怪人に襲われる危険性がある。
   無論、ライダー及び高い戦闘能力を持つ面々を守る必要はない。そんな連中には目印としてお面を配布している」
巧「意味あんのか、これ」
総司「俺たち兄弟のお面でそれぞれ連絡をとることが可能だ。不審人物が現れた場合、各自報告を忘れないように」
一真「あれ、渡を仲間はずれにしてもいいのか?」
雄介「渡は、ほら、深央さんと……!」
ヒビキ「わーちゃんはこれから、辛い展開が待ってるかもしれないからね。せめて今日だけは楽しんでもらおう」
翔一「キバのお面で渡がどこにいるかわかるから、渡がお祭りを楽しめるように俺たちでサポートしないとね」
真司「ということは、名護さんが渡に遭遇しないようにしないとな!」
総司「ああ、イクサのお面で奴の場所も把握している」
良太郎「……なんだかお祭りに現れる怪人の方がひどい目にあいそうだね」

448 :タノシイ花火 3/6:2008/08/26(火) 01:32:08 ID:+n2X344r0
名護「嶋さんが言っていた。今日、この祭りで怪人が現れる可能性が高い、と。
   この格好は怪人をおびき寄せるエサであり、周囲に溶け込むための変装だ」
恵「まーたまた、そんなこと言って! 本当はお祭りに来たかっただけじゃないの?」
名護「君は本当に疑り深い性格だ。よし、右のをくれ」
デネブ「はい、デネブ特製リンゴ飴で〜す! あ、お姉さんもお一ついかがですか?」
恵「うわぁ、おいしそう! あ、あっちの屋台からもおいしそうな匂いがする〜」
名護「……食べ過ぎに注意しなさい」

真司「っしゃー! 翔一や総司には負けないぞ! 龍騎餃子いかがですかぁー!」
一真「うわぁ、真司兄、すごい気合だな!」
――熱気の中、餃子を焼く真司の目の前を浴衣姿の女性が通りかかる。
真司「まあな! お? オイ、美穂、美穂ぉー?」
美穂「何やってんの、真司?」
真司「餃子焼いてんだよ。な、買ってくれよ。特別にオマケするからさ!」
美穂「……どうしよっかな。そうだ、後でまた来るからその時に買う。真司はずっとココにいるわけ?」
真司「あ? そうだな〜、花火見たいから、それまではココにいるぞ?」
美穂「ふーん。じゃあ、花火始まる前にまた来るから」
真司「お、そうか? じゃ、とびっきり上手いの焼いとくからな〜!」

侑斗「ぼーっと突っ立って何してんだよ、良太郎?」
良太郎「あ、侑斗? あのさ、あそこに雄介兄さんと翔一兄さん合同の屋台があるんだけど……」
ウラタロス「雄介さんが謎の材料を大量に仕入れてきて、翔一さんが調理してさ……。あれ、日本の屋台じゃないよね」
モモタロス「おい、あっちの総司兄ちゃんのが安全じゃねぇか?」
キンタロス「駄目やで、桃の字。男は冒険を忘れちゃイカン!」
良太郎「じゃあ、雄介兄さん、一番売れてるやつを……」
雄介「翔一、バッタの串焼き一人前!」
良太郎「え、ちょ、ちょっと雄介兄さん、そんな、ライダーなのにバッタ売っちゃ……」
雄介「いや〜、冗談で売ってみたらコレが飛ぶように売れて。父さんなんて面白がって沢山買ってくれたし」
翔一「味付けにもこだわったから、食べやすいって。ほら、良太郎! オマケするから」
雄介「チョコ味がおススメだ、良太郎!」

449 :タノシイ花火 4/6:2008/08/26(火) 01:32:56 ID:+n2X344r0
健吾「このたこ焼き最高やぁ〜、ジンジンきたでぇー!!」
始「そうか、よかったな」
健吾「何や、オッサン。こんな熱い食いもん作んのに、やけにクールやな!」
始「たこ焼きにテンションは関係ないだろ……」

橘「……睦月、始はオッサンなのか?」
睦月「どうですかね……、そんな次元超えてるような気がしますけど」

リュウタロス「あ、タチバナサンだー! ねえねえタチバナサン、射的で僕と勝負してよ! 答えは聞いてない!」
橘「そうか、俺は射撃が得意なんだが……」
リュウタロス「ふーん、じゃあ、アレ、一番上の可愛いヤツに当ててみてよ」
橘「ほら、当たったぞ。次はお前の番だ」
リュウタロス「ヤッター! コレ欲しかったんだよね! ありがとう、タチバナサン!」

橘「ん、勝負じゃなかったのか? おい、景品持ってどこへ行く気だ?
  オーイ、おーーーい。
  ……小夜子へのお土産に何か当てていくか」

色鮮やかな浴衣を身にまとい、皆さん夏を満喫しています。
射撃の腕を発揮した橘さん、勝負は出来ませんでしたが、ちゃんと素敵な景品を獲得することが出来ました。


450 :タノシイ花火 5/6:2008/08/26(火) 01:33:50 ID:+n2X344r0
渡「深央さん、楽しいですね」
深央「はい、渡さんが金魚すくい上手なんて意外です」
渡「こう見えて、得意なんです、僕」
深央「……渡さん、私、この金魚大事にしますね」

楽しげな二人に影が忍び寄る。暗闇からぬっと現れた怪人に、渡は戸惑った。
浴衣姿では逃げ切れない。かといって戦えば深央を危険に巻き込んでしまう。

渡「(まずい、このままじゃ怪人に――! でも、ここでキバに変身すると深央さんに正体が!)」

巧「人の恋路を邪魔する奴は馬に蹴られてしまえ、ってな」
――浴衣姿に555のお面を被った巧が現れた。
木場「乾君、もしかしてそれを言いたくて、俺と組んでパトロールしてたのか?」
――同じく、律儀にお面と浴衣を身につけた木場。勿論、お面は馬。
巧「んなわけねーだろ……、変身!」
ホースオルフェノク「そうだとしても、正直には言わないか」
渡「巧、木場さん!」
555「渡兄、ここは俺らに任せて、行けよ」
渡「ありがとう……、巧!」

――怪人の前に555とホースオルフェノクが立ちふさがった。
闇の中で発光する555の光で、オルフェノク特有の白っぽい姿が赤く染まる。
二人のキックが炸裂し、轟音と共に今宵の危機は去った。

ヒビキ「さて、それでは花火と行きますか!」


451 :タノシイ花火 6/6:2008/08/26(火) 01:35:23 ID:+n2X344r0
夜空に花火が咲き誇り、いくつもの大輪の花が咲いては散っていきます。
あっという間に終わるからこそ美しいその花たち。たとえ消えたとしても見る人の記憶に鮮やかに残っています。
ロマンチックな花火ですが、あまりにも張り切りすぎたため、少々やりすぎで……

渡「み、深央さん、僕、は、あなた《パラパラパラ》をま、《ドーンドーン》もるために、つ、強く――」
深央「ご、ごめ、んなさい《ドーン》わ、たるさん?《ドドドドド》花火でこ、《パラパラパラパラ》よく聞こえません!」

渡の一世一代の告白は、深央にまったく聞こえませんでした。叫びすぎて疲れたのか、落ち込む渡を、兄弟たちは優しく励ますのでした。

――深沢診療所にて
小夜子「休みが取れたら、橘君たちと花火大会にいけたのに。ま、仕方が無い、か」
橘「おーい、小夜子ー! わた飴とトウモロコシ食べるか? あと、花火があるんだが……」

大輪の花が綺麗なのは勿論ですが、野に咲く小さな花もまたいいものです。
橘さんが持ってきたのは小さな花火でしたが、小夜子さんにとっては打ち上げ花火と同じように素敵なものでした。

小夜子「橘君、この前『花火のように生きたい』って言ってたけど……、
    お願いだから、この線香花火みたいなのは止めてね」

花火大会終了後は『ライダー対抗誰が線香花火を最後まで落とさずにいられるか大会』が行なわれました。

452 :名無しより愛をこめて:2008/08/26(火) 01:43:42 ID:37ghBzkL0
>>446-451
夏の終わりの花火大会、GJでした。
最後のほのぼの橘&小夜子に、ほろり。

453 :名無しより愛をこめて:2008/08/26(火) 03:12:16 ID:aGXJQZOR0
>>439-440
真治はこういうこと言いそうな奴だよなwしかしこのネタ
デンライナーでイマジン達が楽しんでるのとか微笑ましいと
思ってたけど、>>443ですごいオチが来たなw

>>446-451
おお、なんだかみんな楽しそうでいいな!渡の告白はなんか想像がつくw
良太郎、チョコレート味のバッタは渡にあげたらいいよ、慰めに。
でもお面で連絡が取り合えるとは…さすが総司。

454 :名無しより愛をこめて:2008/08/26(火) 03:17:59 ID:qFytpYipO
花火大会キタ―――!
みんな楽しそうでいい感じ!
名護さんと恵の会話がらしくて微笑ましいw
そんでたっくんやっぱり優しいな、木場と助けに来る所がかっこいくて燃えたぜ。

面白かったよ、GJ!

455 :名無しより愛をこめて:2008/08/26(火) 03:50:54 ID:PLC05XC5O
>悪趣味な色で着色された生命力の低い生物が売買され

カラーひよこwwww
兄弟だったら渡あたりが素直に信じて買っちゃいそうだ。あとリュウタとか。
まあリュウタの場合、後々売った奴が酷いめにあいそうだけど

456 :名無しより愛をこめて:2008/08/26(火) 03:54:01 ID:AdZgviYdO
>>439-440>>442
それぞれが「フゥーッ!」までやってるの想像して麦茶噴いたw
あと何故か「ルネッサーンス!」なキンちゃんが浮かんだw

>>446-451
夏の終わりの花火大会GJ!
雄介と翔一の出店は他にも凄いのがありそうだw
最後の線香花火、橘さんと小夜子さんにホロリとしつつ、兄弟達の対決を想像して笑った
勝負が終わったら玉くっつけ合って巨大化させたりすんのかなw

457 :名無しより愛をこめて:2008/08/26(火) 03:54:31 ID:vJs5E3bMO
>>445
名古屋の大須。何ヵ月か前に見たから、今もあるか分からないけど。

458 :名無しより愛をこめて:2008/08/26(火) 04:03:58 ID:LokNXfSh0
ライダーハウスの面々で育てたら無事成長してヒヨちゃん並の最強生物に育つから大丈夫だよ!

459 :名無しより愛をこめて:2008/08/26(火) 05:50:53 ID:4jltQ1p2O
>>446-451
花火大会GJ!
渡と深央の中の人がムックの対談で

「渡と深央がデートするなら、浴衣着てお祭りに行きたい」
って言ってたの思い出した。

460 :名無しより愛をこめて:2008/08/26(火) 17:02:07 ID:vQ5B1M+w0
>>446-451
GJ!
とっても75ませてもらいましたw
特にバッタの串焼きくだりはフイたw
それと、555コンビ好きなので、この2人のやりとりを見られて嬉しかったよー!

461 :名無しより愛をこめて:2008/08/26(火) 21:45:13 ID:gnkbWHP80
>>446-451
いいね!
つか名護さん、それはすっかりデートでは?w

462 :秋への序曲1/3:2008/08/27(水) 01:16:37 ID:KwnnJC/n0
花火大会が終わった翌日のこと。
真司「あー花火大会もついに終わったなー」
良太郎「そうだね・・・夏も終わりだね」
翔一「夏の終わりってなんか寂しい感じがするよねー」
ヒビキ「でも次の季節が来るのが待ち遠しいのもあるな」
総司「秋は夏とは違った料理も出来るからな」
翔一「あと行事も沢山あるよね!文化祭とか音楽会とか運動会とか」
良太郎「懐かしいね」
♪―♪―♪
ヒビキ「おっわーちゃんのバイオリンだ、何時聴いても良いね!」
真司「音楽会・・・バイオリン・・・ヒビキ兄・・・」
総司「どうしたんだ真司兄さんぶつぶつ言って?」
真司「よし!良いこと思いついた!」
良太郎「何を?あれ真司兄さん?」
言うが早いか真司は渡の部屋へ突進して行った。
バンッ!!!
♪―
渡「わっ真司兄さん!?」
巧「何だよ真兄・・・行き成り」
真司「あっ巧も居たのか!演奏の邪魔して悪いけどちょっと聞いてくれ!」
キバット「何だ何だ〜?兄ちゃんやけに興奮してんじゃねーか」
真司「良いからまず下に降りて話しようぜ!」
渡・巧「??」

463 :秋への序曲2/3:2008/08/27(水) 01:17:54 ID:KwnnJC/n0
所変わってリビング。兄弟達を集めた真司は意気揚揚と発言した。
真司「秋の仮面ライダー音楽祭をやろうぜ!!」
巧「はあ?」
愛理「あら〜良い企画ね真司兄さん」
樹花「面白そう!」
一真「真司兄さん音楽祭は分かったけど具体的にはどんな感じなんだ?」
巧「それになんで行き成り音楽祭なんだよ・・・」
真司「それはな」
総司「渡の演奏を聴いて思いついたんだろう。ヴァイオリンだけでなくヒビキ兄さんの和太鼓もセットでやったらどうだ」
真司「おい総司!俺が言おうとしてた事全部言うなよ!」
ヒビキ「へ〜それは面白そうだねわーちゃん」
渡「えっと・・・僕の演奏で良いのなら」
良太郎「ヒビキ兄さんと渡兄さんのセッションか良いなあ聴きたいなあ」
タツロット「渡さんとヒビキさんの協演!私テンションフォルテッシモです!」
翔一「演奏なら猛士の人達にも声をかけてみたらどうかな?きっと盛り上がるよ」
真司「だよな!あともっとリラックスして聴いてもらおうと思って紅茶のサービスも企画してるんだけど」
総司「ほう・・・真司兄さんにしては良い考えだな」
ヒビキ「あと歌も良いよね、小暮さん誘ったら喜んで歌ってくれそうだ!」
一真「そういえば天音ちゃんから始も歌上手いって聞いたな」
樹花「お兄ちゃん!私お兄ちゃんのピアノも聴きたいな!」
総司「樹花の望みなら・・・俺も参加しよう」
真司「あっなんか神崎もオルガン弾いてたような記憶が・・・」

464 :秋への序曲3/3:2008/08/27(水) 01:20:10 ID:KwnnJC/n0
渡「・・・・・・・・・・・・」
巧「どうしたんだ渡兄」
渡「えっと・・・皆が音楽に興味持ってくれたのが凄く嬉しくて、真司兄さんは僕の演奏で思いついたって言ってくれてるし」
巧「・・・渡兄の演奏は良いからな・・・そこから良い思いつきが出るのは・・・当然だろ」
渡「たっくん・・・」
巧「・・・・・・・」
真司「たっくん!・・・」
巧「って!なんで真兄まで言ってんだよ!聞いてたのかよ!あとたっくん言うな!」
真司「俺の考えた企画良いって思ってくれてたんだな!お兄ちゃんは嬉しいぞ!」
巧「だっだから抱きつくなっての!離れろ真兄!!」
真司「よーし!そうと決まれば本格的な計画を考えるぞ!行くぞ巧、渡!」
巧「おい、なんで俺まで!」
樹花「はいはーい!樹花も考えるー♪」
タツロット「私も参加しまーす♪」
キバット「よっしゃ!キバって考えるぜ渡!」
渡「あっ待ってよキバット」

ヒビキ「ははっ夏の終わりも吹き飛ばす賑やかさだな!」
総司「そうだな・・・」
翔一「それじゃあ作戦本部におやつでも作ってあげなくちゃね!」
愛理「じゃあ私はコーヒーを入れるわね」
良太郎「・・・僕達はどうしようか・・・」
一真「まずは・・・音楽に興味ある人に声をかけてみるのはどうだ?」
良太郎「うん・・・そうだね」
一真「それじゃあ行くか!」
良太郎「えっ今から!?」
一真「善は急げって言うだろ?じゃあ行って来ます!」
総司「気をつけろよ」
ヒビキ「行ってらっしゃい!シュッ!」
良太郎「およよ〜行ってきま〜す」
今日もライダーハウスは賑やかです。

465 :名無しより愛をこめて:2008/08/27(水) 02:04:44 ID:Lrl9YF3JO
>>462-464
GJ!音楽会か〜いいねぇ。
音楽に関わりのある人も少なくないし、また楽しい面子が揃いそうだね!

モモ「…なんで俺らに声かける前に出掛けちまうんだよ良太郎ーっ!」
ウラ「ていうか僕達って『ライダー』でいいの?」
キン「自分で変身できんこともないしええんとちゃうか?」
リュ「おもしろそー!僕も参加したいしたいしたーい!」

デネ「侑斗!俺達もアクションゼロで…」
侑斗「俺は嫌だからな!」

466 :465:2008/08/27(水) 02:14:54 ID:Lrl9YF3JO
コハナ「あんた達じゃ『音楽祭』じゃなくて『歌謡祭』なっちゃうんじゃない?」
モモウラキンリュウ「…そーでした…」

ごめん書き込んだ直後に気付いたorz

ウラ「あ、僕ならイケるんじゃない?ピアノ弾けるし」
モモキンリュウ「(カメ公)(亀の字)(カメちゃん)!卑怯(だぞ)(やぞ)(だよ)!」
ウラ「よく言われるよ♪」

467 :名無しより愛をこめて:2008/08/27(水) 09:15:51 ID:HRpL++6b0
寝てる間に良作が!!
>>446-451
>>462-464
GJでした!たっくんって優しいなぁ・・・なんだか泣けてくる。

468 :名無しより愛をこめて:2008/08/27(水) 14:52:15 ID:YPIvBDci0
>>466
ナオミ「でもー、モモタロスちゃんやキンタロスちゃん達もクラジャンでギターとか演奏してませんでしたっけ?」
モモ・キン・リュウ「それだ!!」
コハナ「最後には壊してたから、何だか不安だけどね………」

ジーク「何故、私は出られぬのだ!!」

469 :名無しより愛をこめて:2008/08/27(水) 16:52:48 ID:JU54KdWk0
王子は羽を振りまいて場を盛りあげる係と言うことで…




あれ…何か周りが大きくn

470 :名無しより愛をこめて:2008/08/27(水) 17:46:18 ID:6ev/+OHrO
総司「モモ達も参加する事だし、お前もどうだ?」
キバット「お。俺も良いのか!?」
渡「そういやキバットも一応楽器できるんだよね」
キバット「よっしゃー!俺様のギターテクを見せる時が来たぜぇ!」
総司「いや頼むのはギターじゃなくホイッスルなんだが」
キバット「へ……?(´・ω・`)」
ヒビキ「ほーらキバッちゃん暗い顔しない!地味でもホイッスルもちゃんと役割あるんだから。
    そんじゃ明日夢に今度指導してもらうよう言っておくからね」


471 :名無しより愛をこめて:2008/08/27(水) 18:31:18 ID:8C0aIs3u0
>>470
そうだった!明日夢はホイッスルについてはいろいろあったんだっけw
しっかり教えてもらうといいよ、キバットw



472 :年上二人の危惧:2008/08/27(水) 21:26:57 ID:ea845+UQO
ヒビキ「わーちゃんだけど、つい最近音也化してきてないか?」
雄介「確かに。久しぶりにイスラエルから帰ってきたら、状態が進行していた。」
ヒビキ「だろ?このまま音也化が進んだら、女の子大量にひっかけるかも。」
雄介「それは困るな。どこかへ出かけたとき、食費が増えかねないから。」
ヒビキ「それだけじゃない。その食費を・・。」
雄介「演奏で踏み倒す。こりゃ、やっかいだ。」
そこへ渡がやってくる。
渡「あ、雄介兄さんお帰り!何の話?」
ヒビキ「いいから子供は寝てなさい!」
雄介「そうだ。寝てなさい。」
渡「僕、二十歳だから大人だよ!」
二人「そうだったあ!!!!」
渡「変なの・・・。あ、あした深央さんと帝都フィルだったの思い出した!早く寝ないと・・。だからお休み!!」
雄介「お休み!」
ヒビキ「お休み!」
雄介「危なかったあ。」
ヒビキ「だな。」

473 :今日も草加はガンバッテイマス:2008/08/29(金) 01:23:25 ID:Pxk1w9uq0
流れを読まず、投下。以前書いたまま投下しそびれてしまっていたものなんだ。さらりと流して欲しい。

今日も草加は頑張っています。

ある日のこと。
深央「きゃああっ!!」
真司「ミラーモンスター!?へん」
草加「邪魔だ!」(ドガッ)
真司「うおっ?!」
カイザ「彼女は俺が守る!!!」(鏡に逃げ込む前に始末を付けてやる!)

さらに翌日
深央「きゃああっ!!」
響鬼「こんな街中にもでるようになったちゃったかー。時期だねぇ…」(ひょいっ)←草加の蹴りを軽く避ける。
草加「…?!」
響鬼「あれ?たしかたっくんの友達の…?」
カイザ「彼女は俺が守る!!!!」(避けられた…まぁいい、今はアイツより魔化魍だ!!)

さらによ(ry
深央「きゃああっ!」
総司(物陰から)「ワーム…ん?…ここはあいつに任せておくか」
カイザ「彼女は俺が、守る!!!!!」(あれ、今日はほかのライダーが居ない…まぁいい、好都合だ)

さ(ry
深央「きゃああっ!!」
良太郎「イマジン?!いくよ、モ」
草加「どけえっ」(ドガガガガッッ)
良太郎「へ、ほ、ほえぇぇぇぇぇ〜?!」(道の向こう側にフェードアウト)
カイザ「彼女、は、おれ、が…俺が、まもーるぅっ!!ゲホゲホゴホッ」(デンライナー…早すぎだ…っ)


474 :今日も草加はガンバッテイマス:2008/08/29(金) 01:24:14 ID:Pxk1w9uq0
〜中略〜

本日
深央「きゃああっ!」
渡「ファンガイア?!いくよキバット!」

響鬼(変身後)「魔化魍退治して来たよ〜。あ、わーちゃん戦ってるね〜。そこだっ、わ〜ちゃん!いけ〜!!」
総司(Hカブトで録画中)「…響鬼兄さん。隠れて見るならもっと静かにしてくれ。録画に音声が入る」
響鬼「あ、ごめん。(慌てて電信柱の陰に隠れ、小さく)がんばれ〜わ〜ちゃ〜ん。…ところで総ちゃん、最近頑張ってた草加君、今日は居ないね?」
総司「草加…?ああ、あいつなら…」

草加「俺が…俺が真理を守るんだ…おれが…お〜れ〜が〜あぁ…」(ベッドの中で疲労困憊うなされ中)
啓太郎「…過労だって言ったけど…たっくん、草加君なにしてたの?」
巧「真理と勘違いした女の、頼まれても居ないボディガード」
木場「え、頼まれてもいないって…」
海堂「ストーカー?」
結花「相手も勘違いされているなら、ちゃんと断ればいいのに…ね、海堂さん」
真理「あんた達にいわれたくないわよ」
巧「…相手、押されると弱いらしくてな。断りきれずにこの有様だ」
真理「大変ね」
巧「お前と足して二つに割ったら、丁度いいのに」
真理「なんですってー!」
啓太郎「あああっ二人とも、病人が居るんだから、喧嘩は良くないよ〜」


475 :今日も草加はガンバッテイマス:2008/08/29(金) 01:35:10 ID:Pxk1w9uq0
おまけ

一真「というわけで所長。弟の友人に、なにか疲労回復ににいいもの…って…」
橘「『身体がボドボドになったとき。敵が怖くて、つい物陰に隠れてしまって後輩には顔を合わせづらい翌日!!
そんなときにはこの『げんきっこもずくちゃんα』!これを風呂に入れて一晩漬かるとあーら不思議、昨日まで恐かった敵が、もう恐くなくなってしまうんです!』」
一真「…橘さん、さっきからなにやってるんですか?」
橘「剣崎!今度ボードから、夏バテ防止に売り出そうと計画している商品なんだ。お前も食べてみるか?」
一真「…橘さん…」
睦月「…橘さん…」
相川「…橘…」
橘「…なぜ皆、そんな冷やかな視線で俺を見ているんだ…?」

全員(…絶対、また所長に騙されている…)


夏ばてしてたら、こんなのが過ぎった…いろんな意味でごめんなさい。


476 :名無しより愛をこめて:2008/08/29(金) 01:42:20 ID:Ua4G3YyD0
>>473-475
草加頑張ってんな、と、思ったのに、おまけの橘さんに持ってかれたw
そんな橘さんに、夏バテ快復特効薬
つ【小夜子さんの笑顔】

477 :名無しより愛をこめて:2008/08/29(金) 22:46:10 ID:PiDVSiIl0
>>475
>これを風呂に入れて一晩漬かるとあーら不思議
>お前も食べてみるか?
ナニイッテンダ!

478 :今日も草加はガンバッテイマス:2008/08/29(金) 23:18:34 ID:Pxk1w9uq0
一晩経って気がついた・・・響鬼兄さん、台詞噛んでる・・・orz

ごめんなさい。小暮さんのところに修行に行ってきます・・・。

479 :ライダー達の演奏会 1/4:2008/08/30(土) 04:08:26 ID:ubjOeqiH0
良太郎「うわー、凄いね、これ」
総司「今回もZECT、BOARD、スマートブレインの三社合同だ。中身も凄いぞ」
巧「てゆーか、会場を1から作るなよ。よくこんな空き地があったな」
総司「まだ隕石の跡地がだいぶ残ってたからな」
巧「エリアXかよ!!」

剣「ははは、俺はピアノをひくことにおいても頂点に立つ男だ」
ウラタロス「僕もいるよ。当日は他の時間帯の良太郎に体貸してもらう約束してあるから、心配しなくていいよ」
神崎「ひくことは構わないが、城戸。ちゃんと例の物は頼んだぞ」
真司「はいはい。んー、とりあえず、結構な人数にはなってきたよな。他に誰が来るんだ?」
ヒビキ「俺はイブキやトドロキも誘ってるんだけど」
総司「いまスペシャルゲストを呼びに行ってもらってる」

480 :ライダー達の演奏会 2/4:2008/08/30(土) 04:09:28 ID:ubjOeqiH0
次狼「待たせたな」
総司「ついたか、遅かったじゃないか」
次狼「少々説得に手間取ってな。ほれ」
音也「おぉ、久しぶりだな、我が息子よ」
渡「父さん!!?」
ナオミ「総司さーん!連れてきましたよー!」
カブキ「おいおい、ここはどこだよ」
ニシキ「俺に聞かれてもわからへんっての」
トウキ「ん?なんだこの気配は・・・はっ!」
ハバタキ「トウキさんが2人?」
キラメキ「いや、おそらく、片一方は魔化魍だな」
カブキ「お、ヒビキ。教えてくれよ、ここはいったいどこだ?」
ヒビキ「へ?ちょ、ちょっとそーちゃん。誰なの、この人達。俺のこと知ってるみたいなんだけど」
総司「江戸時代の鬼の皆さんだ」
巧「そんなとこから連れてくるなああああああ!!!」
良太郎「よ、よく許してくれたね、オーナーも駅長も・・・」
総司「何、少し話したら快く許可してくれた」
ウラタロス「(絶対、なんか渡してるよね・・・・)」
イブキ「お待たせ、ヒビキさん」
あきら「皆さん、こんにちわ」
トドロキ「ヒビキさーん、魔化魍退治終わったんで、駆けつけましたよー!練習しましょ、練習!」
ザンキ「まったく、俺もか。まぁ、たまにはこういうのもいいもんだな」
明日夢「お待たせしました。キバットさん、結構筋がありますよ」
キバット「いやー、褒めるなよ、明日夢ー。照れるじゃねーか」
京介「明日夢。こんなコウモリにお世辞使う必要はないぞ」
ハバタキ「3人目のトウキさん!?い、いったいこれは・・・」
カブキ「お、イブキにトドロキじゃねーか。どーしたんだ、お前ら?」
キラメキ「それにしても、あすむ。お前もいたのか」
イブキ「・・・ヒビキさん、この人達は?」
ヒビキ「あー、江戸時代の鬼の皆さんだって。俺らの大先輩で、俺らの先祖ともお知り合いみたいね」
トドロキ「そ、そんな人たちを・・・・!!」
良太郎「(やっぱり、いいのかなぁ・・・)」

481 :ライダー達の演奏会 3/5:2008/08/30(土) 04:11:44 ID:ubjOeqiH0
ヒビキ「お、トウキさん。いいねー、その銅鑼」
トウキ「お前の太鼓もいい音を鳴らすじゃないか」
カブキ「確かにな。お前もなかなかいいじゃないか」
キンタロス「お。そりゃ、おおきに!」

ハバタキ「〜〜♪」
イブキ「綺麗な音色ですね、ハバタキさん。いい音楽ができそうです」
神崎「よし、少し合わせてやってみるか?」
ニシキ「そうやな」
音也「構わんが、俺の完璧な演奏の邪魔はするなよ」
渡「大丈夫だよ、父さん。じゃあ、みんな行くよ」

トドロキ「あ、モモタロスさん。そこはですね、そうじゃなくてこうもうちょっとリズムよくやらないと」
モモタロス「こうか?」
トドロキ「お、いい感じですよー。その調子、その調子」
健吾「えぇで、ジンジンきとるで!!」
ザンキ「よし、こっちも一度合わせるか」

リュウタロス「はははっ、キバットうまーい!」
キバット「お、嬉しいこと言ってくれるじゃねーか。でも、それいるのか?」
リュウタロス「いいの!総司兄ちゃんにこれを使う出番は作ってもらってるから!」

良太郎「馴染んでる・・・・」
巧「なんか、すげぇな・・・。あいつら・・・・・」
真司「あー、でも、すんげー本番が楽しみになってきたな!」
翔一「そうだね。こっちもみんなに出す料理、頑張って考えないと。な、ひより」
ひより「うん」
愛理「私もコーヒーのブレンド、少し考えてみようかしら」
マスター「それじゃあ、僕も手伝おうかな」

482 :ライダー達の演奏会 4/4:2008/08/30(土) 04:13:39 ID:ubjOeqiH0
そして、本番当日。
ヒビキ達と神崎や渡、モモタロス達による「輝」の演奏から始まり、
総司、剣、ウラタロスの「平成仮面ライダー組曲」の演奏。
そこから渡と音也が加わっての「Double-Action」と「Destiny's Plan」に、リュウタロス達の「Climax Jump」。
「青空になる」や「夢で逢えたら」、「flashback」や「Circle of Life」などを各々の組み合わせで演奏し、
最後には全員で「レッツゴー!ライダーキック」を演奏して、演奏会は大盛況で幕を閉じた。

翔一やひより、さらにはデネブや吾郎までが協力してこの日のために考えた料理とデザートも大好評。
優衣や愛理の紅茶やコーヒーも大絶賛だったそうだ。

真司「んー、良かったなー。みんなの演奏」
ヒビキ「あきらに頼んで、ちゃんと録音はしてもらってあるから、後でみんなで聞こうね」
良太郎「過去から来た人たちも楽しそうだったし。来年もやれるといいね、演奏会」
雄介「うん、そうだね」
巧「んー、でもやっぱ音楽ってのはいいもんだな」
一真「だよなー。俺たちも来年は参加できるように、なんか楽器の練習でも始めてみるか?」
総司「そうだな、来年は兄弟全員で合奏というのも良さそうだ」
渡「バイオリンだったら、僕に任せてね」
翔一「料理も楽しんでもらえたし、いやー、良かった良かった」


影山「兄貴!来年は俺たちも」
矢車「相棒、やめておけ。あの光は俺たちには眩しすぎる・・・」
良太郎「あ、いたんだ」
総司「あぁ。料理を食べさせるの代わりにスタッフとして働いてもらっていた。ご苦労だったな、お前たち」

483 :ライダー達の演奏会 あとがきみたいなもん:2008/08/30(土) 04:15:38 ID:ubjOeqiH0
ということで、せっかくの面白そうなネタである演奏会。誰も書かないから書いてみる。
本番中のシーンも書こうと思ったんですが、なんか結構な長さになりつつあったし、説明だけにしてみました。誰か書くなら書いてくれても構わないですし、いつか俺自身で書くかも・・・。

戦国時代の鬼の皆さんは、フルート、銅鑼、トライアングル、シンバルとみんなこの時代じゃあ誰もやってない楽器ばっかりだったので、レパートリー増やしに呼んでみました。
まぁ、たまにはこういうのもありかなーって思ってみたり。音也もやっぱ演奏会なら出すでしょ!と思ったので。
そして、すいません。本編中じゃあ江戸時代って書いてありますが、書き込んだ後にふと気になって、手持ちのDVDを見たら戦国時代でした。脳内変換してください。(苦笑)

あと、リュウタロスのやつはターンテーブルとかいう名称だった気もするんですけど、正式名称違うような気がしてならなかったのでとりあえず本編中じゃ軽くごまかしました。あの、DJが使ってるやつです。

それと3番目のタイトルが3/5になってるのは書き込めなくて、5つに分割しようとした名残です。ちょっとだけ削ったら収まったので、4番目は戻ってます。

ということで、お付き合い、どうもありがとうございました。

484 :名無しより愛をこめて:2008/08/30(土) 04:16:53 ID:i4+n3LzO0
ちょw 兄貴と相棒も参加してたのかw
せめて麻婆豆腐だけは兄貴に作って欲しかったぜ

485 :名無しより愛をこめて:2008/08/30(土) 06:40:12 ID:/DtQekiEO
GJ!みんな楽しんでてこっちまで楽しくなったwww

長くなるからってなんだ、是非演奏中も書いてくれ!
いや、書いてください!

486 :名無しより愛をこめて:2008/08/30(土) 07:36:53 ID:bUuwhMIG0
取り合えず、その演奏会のチケットはどこで買えますか?

487 :名無しより愛をこめて:2008/08/30(土) 08:51:57 ID:xFefcQ+xO
初っ端のたっくんによる突っ込みから吹いたw
GJ!

自分にも1枚チケット下さい

488 :名無しより愛をこめて:2008/08/30(土) 10:35:18 ID:vhD7vZg40
GJ!
一から会場作ったり、戦国時代から鬼の皆さん連れてきたりwww
総司兄、やっぱりオーナーには旗倒し用チャーハンを提供したのだろうか?

489 :名無しより愛をこめて:2008/08/30(土) 12:28:15 ID:c3AkygMRO
来月は渡のモーツァルトをバックに月見、再来月はヒビキさんが張り切る体育祭と行事が立て続けだよな。
兄弟増えたから、ますますにぎやかになりそう。

490 :名無しより愛をこめて:2008/08/30(土) 12:49:54 ID:51PtE16G0
おお!序曲書いた者だけど本番までは中々思いつかなくてどうしようかと思ってたけど書いてくれてありがとう!
でも最初に「輝」を演奏するのは決めてたから嬉しいシンクロだな!

演奏中は>>479にまかせて本番前の準備を需要あんのか分かんないけど書いたから投下する!

491 :音楽祭準備中1/6:2008/08/30(土) 12:54:28 ID:51PtE16G0
これは仮面ライダー音楽祭を開催する前のお話である。
真司「やっぱさ!最初に演奏するのは『輝』!これは外せないな!」
樹花「うん、やっぱりそうだよね!なんたって合奏しやすそうだし!」
キバット「和楽器の中で渡のヴァイオリン・・・く〜良いね〜」
タツロット「私今から楽しみです!」
巧「それは良いけどよ、参加者が集まらないと計画立てられないだろ」
渡「うん、そうだよね・・・」
総司「心配は要らないぞ、さっき一真兄さんと良太郎が他の奴らに声をかけてくると出て行ったぞ」
真司「マジで!?よっしゃ!これで計画が立てやすくなったな!」
キバット「よし改めてキバって考えるぜ!」
樹花・タツロット「おー!!」
巧「・・・最初からそれも計画に入れとけよ真兄・・・」
渡「あっ総司兄さんも一緒に考える?」
総司「いや、俺は少し連絡を入れる所がある」
渡「?・・・そう」

492 :音楽祭準備中2/6:2008/08/30(土) 12:56:03 ID:51PtE16G0
所変わって一真と良太郎は参加者や協力者や観客を集めるため町を歩いていた。
一真「さーてどこから行くかな?どうする良太郎?」
良太郎「そうだな『おい良太郎!!』
良太郎「モッモモタロスどうしたの行き成り!?」
一真「ん?モモタロス達か、何だって?」
良太郎「モモタロス達も音楽祭出たいの?じゃあ真司兄さんが家で計画してるから言ってみたらどうかな」
モモ『おお分かったぜ!じゃあさっそく『行ってくるねー良太郎―♪』
良太郎「ああ、うんリュウタロスも頑張ってね・・・ふう」
一真「どうやらモモタロス達も参加するみたいだな!」
良太郎「うん、楽しくなりそうだね!あっそうだ、たちばなに行ってみようよ兄さん!」
一真「おっそうだな行こうぜ!」
そのころ計画本部
キン「俺のドラムにお前が泣いた!」
リュウタ「僕はDJ出来るよ!だから音楽祭出してくれるよね真司お兄ちゃん!」
ウラ「僕はピアノが弾けるからさ、総司さんと協演ってのも悪くないと思うよ真司さん?」
モモ「おい真司!俺はギターが弾けるぜ!!」
巧「お前ら・・・凄いノリノリだな・・・」
樹花「んー!この白玉あんみつ美味しいー!」

493 :音楽祭準備中3/6:2008/08/30(土) 12:57:51 ID:51PtE16G0
真司「よーし!それじゃあモモ達には『輝』と『climax jamp』を主に演奏してもらうか!」
リュウタ「やったー!ありがとう真司お兄ちゃん!」
キン「よっしゃ!本番まで練習しまくるでぇ!」
ウラ「足引っ張らないでよ先輩?」
モモ「んだと!?この亀野郎!!」
渡「えっと皆、仲良く演奏してね?」
タツロット「盛り上がって参りましたー!んー白玉美味しい!」
巧「食べるか喋るかどっちかにしろ・・・」
計画本部が盛り上がっている最中部屋の鏡に何者かが映りました。
神崎「戦え!」
真司「って神崎!何で今出てくるんだよ!?ていうか戦い終わったのになんでいつもそれで出てくるんだよ!」
神崎「・・・癖だ」
キバット「おい真司兄ちゃん、この神崎って奴オルガン出来るって言ってなかったっけか?」
真司「あっそうだった!おい神崎今度仮面ライダー音楽祭やるんだけどお前も参加してくれないか!?」
神崎「・・・・・オルガンは弾けるが俺が参加する意味はない」
真司「そこをなんとか!優衣ちゃんだって紅茶を出してくれるって言ってるんだし兄のお前はオルガンでさ」
渡「それに音楽は人と人との繋がりだっていうし・・・神崎さんも優衣さんのためを思って弾いてくれると嬉しいなって」
神崎「・・・・・・・分った。詳しいことは決まりしだいすぐに連絡しろ」
真司「おお分かったぜ!」

494 :音楽祭準備中4/6:2008/08/30(土) 13:01:20 ID:51PtE16G0
その頃たちばな
勢地郎「へ〜仮面ライダー音楽祭ね〜楽しそうだね」
日菜佳「おお!面白そうでございますな、父上、姉上!」
香須実「音楽祭ねヒビキさん達にぴったりな行事ね」
一真「ええ、だからイブキさん達にもぜひ参加してもらおうと」
イブキ「僕達も参加して良いんですか!?有難う御座います!」
良太郎「大勢で演奏した方が楽しいですしね」
トドロキ「いや〜腕が鳴りますねザンキさん!」
ザンキ「ああ、偶には良いな。他の鬼にも声をかけておこう」
一真「ありがとうございます!」
明日夢「今から楽しみだな!」
京介「明日夢はドラムとホイッスル出来るだろ、参加したらどうだ?」
あきら「そうですよ安達君!出来るのに参加しないのは勿体無いです!」
明日夢「えっでも良いのかな?」
良太郎「僕も明日夢君の演奏聴きたいからぜひ参加して欲しいな」
計画本部
真司「しゃっあ!猛士の皆さんゲット!あと明日夢君もドラムかホイッスルで参加と」
渡「ホイッスルか、キバットも吹いてるし一緒に参加したらどうかな?」
キバット「おっ!俺はその明日夢って奴と協演か?面白そうだぜ!」
その頃の総司はなぜかデンライナーのオーナー室に居た。
オーナー「おおっ・・・この色と艶と形・・・これはまさしくあの伝説のスプーンとフォーク・・・」
総司「ええ・・・時の運行に支障は出さないとお約束も致します。ですので」
オーナー「・・・良いでしょう、その時の扉の使用を許可しましょう」
総司「というわけだ。」
次郎「なんでお前はさも当然のようにキャッスルドランに居るんだ?」
力「天・・・の・・・道」
ラモン「だからってありえないでしょ!」
総司「俺に不可能は無い・・・」
次郎「まあ良い・・・そいつらを連れてくれば良いんだな・・・後で報酬は貰うぞ」
総司「分かっている。とびきり美味い飯を作ってやる」

495 :音楽祭準備中5/6:2008/08/30(土) 13:03:28 ID:51PtE16G0
その頃一真と良太郎
一真「おっあれは・・・始!天音ちゃん!」
天音「あっ剣崎さんに良太郎さん!こんにちは!」
始「・・・何の用だ」
一真「今度仮面ライダー音楽祭をやるから見に来てくれよ!」
天音「音楽祭だって始さん!行こうよ!」
始「分かったよ天音ちゃん」
良太郎「詳しい日程が決まったら連絡しますね」
ププ〜
豆腐屋の親父「アハハ!美味しい豆腐があるよ!」
一真「あのオジサンに頼めば素晴らしいラッパを吹いてくれるかも・・・」
良太郎「おっお仕事の邪魔したら駄目だよ!行くよ一真兄さん!」

北崎「あ・・・555の兄弟だ・・・」
良太郎「えっと・・・君、リュウタロスの友達だよね、音楽祭するから来てくれないかな?」
北崎「音楽祭?・・・・・それ面白いの?」
一真「おっ面白いぞ!リュウタも出るし!・・・まあ無理にとは言わないけど」
北崎「行くよ・・・琢磨君も誘ってね」
一真「そうか!・・・まああの人は仕事だったら無理に来なくても良いって伝えて」
北崎「琢磨君が仕事でも関係ないよ僕には・・・無理やり連れて行くから・・・じゃあね」
一真・良太郎『琢磨さんかわいそう!』

496 :音楽祭準備中6/6:2008/08/30(土) 13:05:13 ID:51PtE16G0
計画本部
真司「ピアノで平成ライダー組曲なんかも良いよな。あとは〜」
樹花「はい!『青空になる』この曲樹花大好き!」
巧「俺も・・・後は映画の曲とか?」
渡「あと一曲ぐらい歌もあって良いよね」
真司「あーそれは小暮さんに頼めば一発だろ」
スマートブレイン本社前
良太郎「ここは・・・アポも取ってないのに無理だよ兄さん」
一真「だよな・・・違うところに行くか」
スマートレディ「あら貴方達、お姉さん待ちわびてたわよ!社長もお待ちかねでーす!」
一真・良太郎「えっ?」
村上「いや〜乾君のご家族たち達連絡を頂いてからお待ちしていましたよ」
一真「あの〜俺達何の連絡も・・・」
村上「総司君から連絡がありましたよ来たら話を聞いてやってくれと」
一真・良太郎『さすが総司(兄さん)!』
村上「で・・・仮面ライダー音楽祭をやると」
良太郎「はい、だから協力して欲しくて」
村上「ええ良いでしょう!今我社も上の上の音楽機器を開発しましたからね、宣伝がてら提供しましょう」

一真「いや〜こんなに上手く行くとは思わなかったな〜」
良太郎「そうだね〜」
一真「今日はこれぐらいにしとくか!」
良太郎「お腹も空いたし帰ろうか」

497 :音楽祭準備中 あとがき:2008/08/30(土) 13:10:54 ID:51PtE16G0
本当はもっと色んな人物を出したかったんだけどこれ以上はダラダラ続けても意味無い気がしたから中途半端だけど
ここで一応お終い。ZECTとか坊ちゃま出したかったんだけどな〜残念。

まあ>>479のお陰で書けたので凄く感謝してるので改めて>>479本当にありがとう!

498 :演奏会当日 1/4:2008/08/30(土) 15:55:03 ID:ubjOeqiH0
>>479です。>>479を書いたときと違うPCなんでID違うかもしれないが、そこは気にしないでくれ。
本番もちゃんと書いてくれーという要望があったので、一応書いてみました。

樹花「うーん、いよいよだね。お兄ちゃん達、頑張ってね!」
総司「あぁ、人もたくさん入っている。皆に楽しんでもらうか」
樹花「うん!あ、それじゃあ私、ロビーでみんなのお手伝いしてくるね!」
ヒビキ「あぁ、行ってらっしゃい(シュッ)」
渡「深央さん、来てくれるかな………」

ロビーには翔一やひよりを始め、皆で出した売店がずらりと並んでいる。
いつの間にか作ったのか、会場限定の仮面ライダーグッズや何故か駅長グッズまで置かれている。

樹花「ひよりお姉ちゃん!お手伝いに来たよ!」
ひより「ありがとう、樹花。人手がどうにも足りなくて。助っ人は頼んであるんだけど………」

恵「それじゃあ、このアギト特製ショートケーキと紅茶セットで!」
影山「兄貴、オーダー入ったよ」
矢車「あぁ」
影山「ねぇ、兄貴!俺もショートケーキ食べてみたいよ」
矢車「闇の世界に生きる俺たちにはショートケーキは眩しすぎる………。抹茶プリンで我慢するんだ」
影山「うん、わかったよ兄貴」
加賀美「こら、お前ら!!ちゃんと働け!ていうか、抹茶プリンはいいのかよ、抹茶プリンは!!」

佐野「じゃあ、この餃子とチャーハンのセットで!」
浅倉「イライラする。おい、お前、勝負しろよ」
佐野「俺はただ………演奏会を聞きに来ただけなのに………!」
真司「あー、浅倉!お前、ちょっと何してんだよ!」
吾郎「チャーハン、できましたけど」

499 :演奏会当日 2/4:2008/08/30(土) 15:56:50 ID:ubjOeqiH0
岬「うーん、それじゃあ、かけそば1つ!」
カイ「うん、わかった。アレ、いま何頼んだ?」
レオ「かけそばだ、かけそば。ほら、オーダー言いに行くぞ」
カイ「あぁ、わかったって気がする」

ひより「さっきからあんな感じなんだ」
樹花「仕方ないなー。はーい、樹花、手伝いまーす!」
日菜佳「おっ、心強いですねー。それじゃあ、向こうのレジ、お願いします」
樹花「はーい」

500 :演奏会当日 3/4:2008/08/30(土) 15:57:37 ID:ubjOeqiH0
ナオミ「皆さん、本日はよくこの会場にお越しくださいました!それじゃあ、これから仮面ライダー兄弟主催、スマートブレイン、BOARD、ZECT提供の「仮面ライダー演奏会」を始めまーす。皆さん、どうぞ楽しんでってください!」

ヒビキ「さて、みんな、準備はいい?」
イブキ「大丈夫ですよ」
M良太郎「さぁ、いっちょクライマックスに行こうぜ!!」

幕が開き、そこに現れたのはヒビキ、イブキ、トドロキ、ザンキ、カブキ、ハバタキ、キラメキ、ニシキ、トウキ達鬼と神崎、渡、音也、モモタロス、健吾。
舞台には2つの太鼓が並び、神崎が座るオルガンとトウキの銅鑼が設置されている。モモタロス達はその手にギター、渡はバイオリンを手に、ハバタキやイブキ達も各々の楽器を手にしている。

ヒビキの合図で一斉に演奏が始まった。曲目は「輝」。
雄々しく太鼓の音が響き、イブキのトランペットが高らかに鳴り響く。渡と音也のバイオリンや、トドロキ達のギターも綺麗にマッチして壮大な1曲目となった。

舞台が下に沈み、次に上がってきたと思うと、そこに設置されたのは3つのピアノ。
そして、そこには総司、剣、U良太郎が座っている。始まった曲目は「平成仮面ライダーピアノ組曲」。

真司「夢よ踊れ〜っと。つい口ずさんじゃうよな」
巧「あぁ」
樹花「高速の〜ビージョン見逃すな〜ついてこれるなら〜」
真司達は観客席で兄弟の演奏を眺めている。

雄介「でも、これ、俺と翔一の曲は無いんだよね」
翔一「大丈夫だって、ちゃんとフォローはしてあるから」

501 :演奏会当日 4/4:2008/08/30(土) 15:59:08 ID:ubjOeqiH0
一度下がった渡と音也が戻ってきて、始まった演奏はピアノとバイオリンによる「Double-Action」と「Destiny's Play」だ。ピアノバージョンもある曲とはいえ、元々はロックな2曲。
しかし、2曲ともピアノとバイオリンに綺麗にマッチして会場に音色を響かせた。

再び舞台が下がり、次に上がってきたのはターンテーブルを前にしたR良太郎とギターを手にしたM良太郎、ドラムを前にしたK良太郎、そして今度は楽器をベースに持ち替えたU良太郎達だった。
ホイッスルをくわえたキバットも混ざり、演奏したのは「Climax Jump」。本来は歌がつく曲であり、彼らの持ち歌。だが、ここは歌謡祭ではなく演奏会。それをわかっているのか、4人は歌わずにただひたすらに楽器を鳴らし続けた。

再び現れた総司のピアノと剣のピアノ、そしてハバタキのフルートと音也のバイオリンが奏でるのは「青空になる」と「少年よ」。
そこにトドロキとザンキのギターも加わって、「夢で逢えたら」が演奏される。

総司と剣、音也がいなくなり、代わりにヒビキ、カブキ、ニシキ、キラメキ、イブキ、トウキの5人が加わり、9人の鬼が演奏するのは「flashback」。
今度は渡と音也の親子2人で「Circle of Life」を演奏し、バイオリンアレンジの「仮面ライダーAGITO」を演奏する。
「Revolution」や「始まりの君へ」、「FULL FORCE」が各アレンジで演奏され、最後に出演者全員が舞台に上がった。

そして、最後に演奏されたのは、もちろん、あの曲。

樹花「うーん、やっぱ私、この曲大好き!」
真司「良い曲だよなー」
巧「あぁ、それにこのアレンジだと壮大だ」
良太郎「みんな仮面ライダーだしね」

「レッツゴー!!ライダーキック」だ。


こうして、大盛況のうちに演奏会は幕を閉じた。
皆の感想は>>482を参照。ちなみに録音された音楽はダビングされ、出演者及び関係者達に配られた。
ちなみに戦国時代の鬼達にはディスクアニマルが手渡されたという。

502 :名無しより愛をこめて:2008/08/30(土) 22:40:05 ID:dtN6bkwr0
良い話連続で来たっ!!準備中も当日もまとめてGJしてやる!!!
そして何気に助っ人軍団に名護んだw

503 :名無しより愛をこめて:2008/08/30(土) 23:40:47 ID:aEgp2R1x0
やっぱりみんな行事があると生き生きしてるなーw
どれもすごく面白かったです!GJ!!

504 :名無しより愛をこめて :2008/08/30(土) 23:40:57 ID:/Sav+R7p0
豆腐屋のオヤジw

505 :名無しより愛をこめて:2008/08/31(日) 00:50:36 ID:4/W7OA5h0
お2人ともGJ!です
この演奏会のCDかDVD欲しいなー

神崎、その癖早く直せwwwwwwwwww

506 :名無しより愛をこめて:2008/08/31(日) 01:38:31 ID:T/u8WMt5O
二人ともすげー面白かった!
GJ!

斉藤雄一「手塚…俺、音楽祭に参加したかった」
手塚「今回は別のコンサートが入ってて来れなかったんだから仕方ないだろう。来年を楽しみにしてるんだな」
手塚「(来年はまた別のコンサートが入るな…俺の占いは当たる)」


確か手塚の親友はピアニストだったなあと思って勝手に補足
でもキャラよく覚えてない…

507 :名無しより愛をこめて:2008/08/31(日) 03:18:10 ID:JyDS11/C0
GJGJ!
平成ライダーの曲はどれも好きなんで楽しかったよ
ダビングCD聞いてみたいなー

>>506
海堂もスルーされてたな
セリフ回しが独特なキャラだし(自分には書けん)
巧があんまりひっぱり出す系のキャラじゃないんで
無理もないけど

508 :名無しより愛をこめて:2008/08/31(日) 06:58:04 ID:Tc97ijDX0
海道が絡めると言えばギターだし健吾かな

509 :名無しより愛をこめて:2008/08/31(日) 08:04:10 ID:LGSaw+Is0
>>507
海堂にギターやらせるのは酷じゃないか?
諦めるしかなかった夢なんだし

510 :名無しより愛をこめて:2008/08/31(日) 09:22:28 ID:TYqpPWRq0
>>509

このスレ内でもあきらめているかどうかわからないのが、
兄弟スレの兄弟スレたるところでもあるのだがw


511 :名無しより愛をこめて:2008/08/31(日) 10:01:47 ID:JASHb0v80
>>498-501
GJ!! すいませんこのDVD売ってください。

>>509
かつて敵だったやつも普通に馴染んでるし、
死んだ奴も生き返ってマイペースに生きてる。それが兄弟スレ。
だからきっと、あきらめた夢もあきらめてないよ。


512 :509:2008/08/31(日) 10:54:36 ID:LGSaw+Is0
>>510-511
そうだったw
じゃあきっと出演交渉に来たときに素直に受ければ良いのにもったいぶってたら
無理に出すのも・・・と思った兄弟たちがそれ以上交渉しなかったから出なかったんだなw

513 :名無しより愛をこめて:2008/08/31(日) 21:09:32 ID:9JHW4pvG0
>>512
海堂ならあるあるww

しかし改めていいスレだな、ここは
あきらめた夢をあきらめてないか…

514 :名無しより愛をこめて:2008/08/31(日) 21:46:35 ID:7vV1Yz690
>>513
つ「かなえたい夢があるなら 信じなくちゃ願った日々を」

515 :名無しより愛をこめて:2008/08/31(日) 22:22:49 ID:o+p9q6KT0
クラジャン良い曲だ…ってか良い歌詞が多すぎるよ!
どの曲もグッと来る

516 :名無しより愛をこめて:2008/09/01(月) 01:02:16 ID:WkjHfnpMO
正直自分は平成ライダーが苦手、むしろ嫌いな人間だったんだ
でもある時このスレに出会ってから、そんなつまらない壁が一気にぶっ壊れた!
今はみんな大好きで、世代的にリアルタイムで全作品を楽しむチャンスをみすみす棒に振った過去の自分をこんこんと説教してやりたい気分だよ!今ちょっとずつDVD集めてる。
昭和も平成も劇場版もスレのみんなも全員まとめて愛してるぜ!ありがとう!

517 :名無しより愛をこめて:2008/09/01(月) 01:03:53 ID:vN69RgJtO
>>516
あれ、自分擬態されてる?

518 :ビショップの悪巧み:2008/09/01(月) 06:45:46 ID:smgoCVOrO
ビショップ「あれが、キバの住む家か。兄弟は多め。やつを倒す前に、彼らを倒しておきますか。」
良太郎「じゃあ、ミルクディッパーに行ってきます!」
ビショップ「あの子はよわそうですね。まず、手始めに。」
で、尾行。
良太郎「あれ?ブレーキがきかない!!そこの人!危なーい!」
ビショップ「私?ってあああ!!」
良太郎に吹っ飛ばされる。
ビショップ「事故に見せ掛けて倒そうだなんて、あいつ・・・策士・・・だ。
倒すのはやめ・・・ぐふう。」

519 :名無しより愛をこめて:2008/09/01(月) 07:43:01 ID:umGtb4CI0
>>518
新シリーズの予感か?

520 :名無しより愛をこめて:2008/09/01(月) 07:53:31 ID:gxpbl7gbO
>>518
カイがビショップになっただけwww

いいぞ、もっとや(ry

521 :名無しより愛をこめて:2008/09/01(月) 09:17:57 ID:5WXZAmAl0
>>520
あったあったwそんな事もwww
アレは良い意味でグダグダで素晴らしかったwww

522 :勝手にヒビキさん&総司編書いてみた:2008/09/01(月) 09:56:30 ID:g49cZBU7O
ビショップ「チッ…標的を変えますか」


どっかの山の中
ヒビキ「爆烈演舞の型!はぁ〜〜〜!」ドンドコドコドコ…

ビ「戦闘が終わって体力が無いところを叩けば……、え、何だコラあっち行きなさい!シッシッ!」
アカネタカと他DA「ピーウキーウォーンカサカサシャー」
京介「ん?まだ童子がいたか。はぁ〜〜〜!」
ビ(!!コイツら……既に私に勘付いていたのか!)

いつもの豆腐屋付近

ビ「さてあの男は……」
『Clock-Up!』 『clock-Over!』
ビ「ん?え!?」
一般女性「キャーー!!」


加賀美「ていう変質者が出たってさ。まだ近くを逃げてる可能性あるから、女の子達は用心するようにな」
樹花「うわ○○って近くじゃん!女子トイレにパンツ一丁とかキモーイ!」
総司「わざわざ有難うな加賀美、だが樹花達は俺が守るから大丈夫だ。
  (フッ、太陽が総てを照らすように、俺から隠れる事はできないって事だ)」


523 :名無しより愛をこめて:2008/09/01(月) 10:41:08 ID:umGtb4CI0
>>522
そう言えば次狼さん同様ヒビキOBだったな

総司兄は本当に何でも有りが許されるw

524 :名無しより愛をこめて:2008/09/01(月) 19:01:41 ID:Tj1tCyPl0
襟立「なんや、渡。もう顔も見とうない言うたやんか」
渡 「う、うん、それはわかってる。でも、ちょっと健吾に会ってほしい人がいて……」
海堂「ふむふむなんだ、お前がマヌケな医者どもの言うことを鵜呑みにして絶望しまくっている
  という若者かね」
襟立「……なんやムカつくけど、妙なこと言う奴やな。ええわ。今回だけは渡の顔立ててコイ
  ツの話、聞いたるわ」

巧 「悪ぃな。わざわざ海堂、引っ張り出させちまって」
木場「いや、話を聞いたらこれは海堂に行かせた方がいいと思ったものだから」
巧 「しかしよく海堂のやつが行く気になったもんだな」
木場「“君には行くべき義務がある!”ってさんざん脅かしたからね。君のお兄さんたちに木野
  先生や深沢先生……あれ?もう橘先生になってたんだっけ?……を紹介してもらったお
  かげで少しずつ指が動くようになって、今じゃ初心者用の練習曲がゆっくりなら弾けるん
  だから。……まぁ海堂のことなんで、リハビリをサボりまくっているみたいなんだけど」
巧 「……元気になってくれるといいな……」
木場「うん。君の弟さんもね……」

海堂「っちゅーか、ギターってアコギじゃねーのか!」
襟立「エレキでロック魂ジンジンに響かせてなんぼっしょ、ギターは!」
渡 「………(^^; 」


525 :名無しより愛をこめて:2008/09/01(月) 19:21:24 ID:umGtb4CI0
>>524
絡ませて欲しかったコンビではあるが
渡は健吾には敬語とさん付けですぜ

526 :名無しより愛をこめて:2008/09/01(月) 22:06:15 ID:GZSnvSJcO
ビショップさんw

527 :名無しより愛をこめて:2008/09/02(火) 00:32:31 ID:sR8gpidp0
>>524
深沢先生って誰だ?って思ったら小夜子さんかw
サボりながらもリハビリ頑張ってる海堂にちょっと感動
ジンジンも頑張れー

528 :ドロケイドロ 1/8:2008/09/03(水) 00:51:57 ID:TBcytvDI0
写真を囲みながら、思い出話に花が咲くライダーハウス。
眺めているのはGWの写真のようです。

真司「楽しかったなよ〜、創才児童園ー」
良太郎「みんな遊びでも真剣だもんね。ヒビキ兄さんなんて特にすごかったし」
一真「本物の鬼に追われる『鬼ごっこ』だからな……。
   そうだ、知り合い集めたら、本物の刑事に追われる『どろけい』もできるな?」
巧「……どろけい? けいどろじゃねえのか?」
良太郎「うん、一真兄さんそんなこと言ってるとさ……」

――数日後
総司「それでは第1回ドロケイ大会を開催する。警視総監加賀美陸氏の全面協力により、
   本職の警察官が多数参加する。一言でいうとこれは鬼が複数いる鬼ごっこだ。
   『泥棒(逃亡するチーム)』と『刑事(捕まえるチーム)』に別れてゲームは行なわれる。
   ゲームの終了条件は、総ての泥棒が捕まるか、制限時間内に泥棒が逃げ切るか、このどちらかだ」
新「何やってんだ、親父……」
良太郎「どうしてこんなおおがかりなことになっちゃったんだろ……」
総司「ゲームという体裁をとっているが、これは一種の訓練でもある。
   過度な攻撃で対象を捕獲すること、また攻撃を加えて逃げることは禁止だ。ライダー兄弟は全て『泥棒』だ。
   今回ゲームを円滑に進めるため、スマートブレインが特に技術協力を行なっている」
スマートレディ「ハーイッ参加者の皆さん、まずは配布した首輪をはめてくださーい。
     これはあなた方がゲームエリア内にいるかどうかを衛星で監視するための装置ですッ。
     ルールをやぶるいけない子は、灰になっちゃうかもシレマセン、きゃーこわ〜いー!」
巧「何の技術応用してんだよ……、一人になるまで殺しあえとか後から言わねえだろうな」
翔一「氷川さんたちがすごいやる気なんだよな……」
雄介「一条さんに帰国しろって言われたけど、コレのせいかな?」
ヒビキ「総ちゃん、ねえ、どろけいに携帯って必要なの? 1つ渡されたんだけど……」
総司「ああ、それは……」
スマートレディ「ハイッ、これは特別な携帯デース。
     スマートブレインのよいこの皆さんが一生懸命作ったのでヒビキ君にも1日ぐらいなら耐えられまーす。すっご〜い!」
一同(ヒビキを除く)『恐るべしスマートブレイン……!』

529 :ドロケイドロ 2/8:2008/09/03(水) 00:52:59 ID:TBcytvDI0
真司「なー、総司。どうやったら捕まったってことになるんだ? 泥棒の動きを完全に止めるとか?」
総司「安心しろ。俺に考えがある。泥棒を捕まえた証として刑事には『あるもの』を奪ってもらう」

――数分後
巧「いくらなんでも、これはねえだろ……」
良太郎「……怒られるよ、名護さんに」
翔一「うーん、名護さんは呼んでないからきっと大丈夫だよ」
一真「巧、良太郎! 落ち込むな。ほら、ヒビキ兄を見てみろよ」
渡「……さすが、ヒビキ兄さん、全身ボタン服をあんなに颯爽と着こなすなんて!」
良太郎「あれ、似合ってるのかな? あ、雄介兄さんもちゃんと着るんだ……」

兄弟一同、それぞれボタンのある服を着用し、ゲーム開始に備えます。

――ゲーム開始
スマートレディ『皆さんいいですかー? 配布した携帯に大事なお知らせがこうやって入るからなくさないでね。
     映像も配信されるから、かっこ悪い捕まり方したら、みんなに笑われちゃうかも。
     本部にある巨大スクリーンでもみんなの姿は追ってるから油断しちゃダーメっ!
     あとボタンを毟られた泥棒さんは、刑事さんの基地にある檻に入ってもらいまーす』

携帯に配信される音と映像を眺める兄弟たち。
ゲーム開始と共にそれぞれゲームエリア内の各場所に飛ばされてしまい離れ離れとなってしまった。

――数十分後:檻の中
良太郎「うん、そうだよね僕らが最初に捕まるよね……」
渡「つかまったっていうよりも保護されたっていうか……」
翔一「渡、良太郎、ゲームが終わるまで結構時間あるから、何か食べる?」
良太郎「しょ、翔一兄さん、どうしてもう捕まっちゃったの!?」
翔一「あー、氷川さんたちに説得されたんだ。刑事チームに捕まっとかないと後で地獄を見るって」
渡「え……、一条さんもすごく怖かったけど、ど、どうなるんだろう」


530 :ドロケイドロ 3/8:2008/09/03(水) 00:53:53 ID:TBcytvDI0
――開始より1時間経過
スマートレディ『1時間が過ぎちゃいました! お疲れさんな刑事のみなさーん、朗報ですっ。
     刑事さんたちだけではライダー兄弟は強敵、それに1時間もぶっ続けで探してたらターイヘン。
     というわけで1時間ごとに別のチームが交代して探しまーす!』

総司「……そんな話聞いていない。さすがに警察だけで俺たち全員を捕まえるのは大変だが、
   そうすると本物の刑事に追われるドロケイという今回のコンセプト自体が……」
巧「ボタン毟られる時点でとっくに崩壊してるだろ」
真司「そうだな! もうコレじゃ『刑事と泥棒』じゃなくて、『刑事と名護さん』だもんな!」
雄介「真司、それを言うなら『名護さんと泥棒』」
一真「……ナゴドロ、ドロナゴ?」

スマートレディ『それではこれから1時間はスマートブレインとゼクトの皆さんがライダー君たちを追いまーす』

ライダー兄弟のツッコミを流したまま、ゲーム再開の合図がエリア内に響き渡る。
兄弟はバラバラに走り出した。スマートブレインとゼクトのメンバーそれを追う。

???「助けて〜、たっくん!!」
ゼクトルーパーに追われた真司が助けを求めて叫ぶ。
巧「あ、真司兄、大勢に追われて何やってんだよ! こっちだ、こっち!」
追っ手を撒き人気の無い路地に二人で転がり込む。そこへもう一人現れた。
???「二人ともこんなところにいたのか!」
真司?「一真! 来てくれたのか。俺一人じゃ、無理だと思ってたんだ」
一真?「……ああ、兄弟だから助け合わないとな!」
一真が巧を突然羽交い絞めにした。戸惑う巧に真司が笑う。
真司?「本当にありがとな、巧――ひっかかってくれて!」
真司――いや、リュウガの手が巧のボタンを毟り取る。
巧「お前たちはゼクトでもスマートブレインでもないだろ!」
リュウガ「日下部が参加したがったんだ。俺たち二人はオマケだ」
巧「……まったく、仲のいい兄弟だな」

531 :ドロケイドロ 4/8:2008/09/03(水) 00:54:58 ID:TBcytvDI0
――さらに1時間経過
スマートレディ『えーん、シクシク。また1時間が過ぎたのにまだ3人残ってます。お姉さん、ショック!
     スマートブレインとゼクトのよいこのみんなもおつかれさまでした。
     それでは最後のチームの用意ができるまで皆ちょっとだけ休んでてね?』

――再び檻の中。
真司「ひどいぞ、リュウガ! 心優しいたっくんを騙すなんて!」
巧「……いいんだよ。偽者を見抜けなかった俺が悪いんだから。真司兄は誰に捕まったんだよ」
真司「日下部こと黒総司にな、ボタンとられちゃった……」
巧「あいつと総司兄を間違えたのかよ。どーすんだよ、総司兄はきっと怒るぞ」
真司「うう、どうしようたっく〜ん」
一真「あー、ツカレタツカレタッ。草加君と木場君、すごい勢いで追っかけてくるし。
   お、やっぱり残ったのはヒビキ兄、雄介兄、総司かー。あれ、翔一、何でもう捕まってるんだよ!」
渡「三人とも、すごいボロボロだ……」
翔一「……ありがとう、氷川さん。早く捕まってて本当に良かった」

――ドロケイ大会本部にて
名護「泥棒からボタンを毟るだと?」
恵「ちょっと名護クン、何する気よ」
名護「そこの青い人、俺を参加させなさい」
スマートレディ「ハーイ、いいですよぉ。た・だ・し青空の会からの参加人数が少ないので他のチームと組んでもらいま〜す。
     それでは、BOARDの志村君にご挨拶してくださーい」
名護「待っていろ、犯罪者たち! お前たちは俺がこの手で必ず捕らえてみせる!」
恵「……ねえ、名護クン、きっと本当の犯罪者じゃないわよ」
志村「(チーフだけでも大変なのに、変なのが増えたな……)よろしくお願いします。
   人数が少ないので飛び入り参加は大歓迎です」

532 :ドロケイドロ 5/8:2008/09/03(水) 00:55:48 ID:TBcytvDI0
――そして最後のチームの出陣
始「いいか、お前たち、参加するなら真剣にやれ」
志村「このチームは人数も少ない。おまけに最後に残っているのは響鬼、クウガ、カブトの曲者」
始「その上、俺たちは身内に爆弾を抱えている」
志村「だが、この爆弾は我々だけでなく、ライダー三人組に対しても有効だ」

名護「爆弾……?」
橘「ああ、このメンバーの中には不仲な者たちが多い。あの三人と戦うには障害になるに違いない」
名護「なるほど」

一同『お前たちのことだーーーーーーーーーー!』
アンデッド・人間混合チームの心のツッコミは、勿論『爆弾』には聞こえない。

睦月「相川さん、志村さん、あの二人を組ませて本当にいいんですか?」
志村「ああ。名護はボタンを毟ることに関してはプロ。そして、その男をあのチーフがサポートするんだ。
   きっと、ライダー兄弟を苦戦させるだろう」
睦月「強力な戦力なら、皆で協力しましょうよ、そうすれば――!」
始「そしてお前は、あの二人を監視する係りだ」
睦月「やめてくださいよーーー、カンベンして下さいぃぃ! 俺が何をしたって言うんですか!」

志村「いいか、響鬼、クウガ、カブトは確かに厄介な敵だ。しかし、彼らは困難を好む」
睦月「いや、それは違うと……」
志村「だからこそ、残り時間身を隠したまま過ごすということはしない。
   ボタン毟りである名護から逃げ切ってこそ、真の勝利。彼らはそう考えるはずだ」


533 :ドロケイドロ 6/8:2008/09/03(水) 01:01:41 ID:TBcytvDI0
健吾「さっすが、センセ! 命の危険を顧みず凶悪な犯罪者を追うなんて!
   やっぱロックやわ〜。男・襟立健吾、力を込めてセンセの応援いたします!
   フレー、フレー、ナーゴゥッ! N・A・G・O、ナーゴッ!」
名護「変な応援は止めなさい」

ヒビキ「雄ちゃん、これは妙なことになってきたね」
雄介「少し敵の様子を観察してみようか?」

ライダー兄弟年長二人は、こっそり『刑事』チームの動きを見張っています。
ただ、その姿はボタンまみれ。開始の合図が鳴り響き、最後の1時間の幕が開きます。

――ドロケイ大会本部:檻の前。総司が捕まった兄弟たちの前に現れた。
総司「まったく。情けない」
真司「そ、総司! いいのかよ、こんなところに来てて。お前も捕まっちゃうぞ!」
総司「だが、こそこそ隠れるのは俺に似合わない。何故なら俺は天の道を往き――」
城光「やはりここに現れたな天道総司!」
あずみ「あーはっはっ! お前など我々の敵ではない!」
広瀬「こっちにはボタンハンターの恵さんもいるし」
恵「いやいやいや、私はファンガイアハンターだから! ボタンとか集めてないし」
天音「始さんのためにも、大人しく捕まってね!」
深央「……あの、私も参加しないといけないんですか?」
恵「まあまあ、とにかくあの人からボタン毟ればいーから、大丈夫大丈夫!」
望美「よくわからないけど、私も協力します!」

一真「さっすが天の道を往く総司。こんなにたくさんの女性に囲まれて、うらやましーな」
巧「うらやましーな(棒読み)」
渡「う、うらやましいです(……深央さんも参加するなんて! どうせなら深央さんにボタンを毟って欲しかったな)」
総司「お前たち、心にも無いことを言うな! あと渡は考えていることが顔に出ている」

534 :ドロケイドロ 7/8:2008/09/03(水) 01:03:04 ID:TBcytvDI0
総司が美女集団(?)にボタンを毟られそうになっている頃――
始「く、見失ったか」
伊坂「我々アンデッドの追跡を振り切るとは、さすがライダーだ」
ヒビキと雄介は無事アンデッド軍団を撒いておりました。

名護「我々が追うターゲットについて知っていることを全て話しなさい」
橘「ああ、残っている3人は世界を旅する冒険家と経験豊富な鬼と、あと天道総司だ」
睦月「……説明になってませんよ、橘さん」
名護「なるほど、わかりました。俺についてきなさい」
橘「よし、がんばれ」
睦月「あ、あの説明でわかったんですか? え、ちょ、ちょっと二人ともどこ行く気ですか?」

ヒビキ「あれ、睦月君一人?」
睦月「さっきまで、橘さんいたんですけど……」
雄介「じゃ、睦月君が毟る?」

睦月「(俺一人じゃ、荷が重いなぁ) 橘さん、名護さん、戻ってきてくださ〜い!」
橘「なんだ、睦月」
睦月「なんだはないでしょ、なんだは! ほら、ヒビキさんに、雄介さんですよ!
   この二人捕まえたらすごいですよ! さあ、ボタン毟りましょう!」

しかし、橘&名護は睦月の言葉の内容よりもライダー兄弟の格好が気になったらしく、
名護「……ふざけた格好は止めなさい」
橘「はははははは、っははは、ゴホッ、なんて、かっグフッ」
睦月「橘さん、いくらなんでも笑いすぎですよ」
ヒビキ「雄ちゃん、どうしてだろ。とてもせつない気分だ」

535 :ドロケイドロ 8/8:2008/09/03(水) 01:03:58 ID:TBcytvDI0
名護「まあ、いい。ボタンを毟るぞ」
橘「待て、無闇に追わない方がいい。危険だ!」
名護「何をする、離しなさい! 俺は名護だぞ」
橘「俺は橘、ギャレンだ」
睦月「いや、自己紹介とかしなくていいですから! 早く追わないと逃げちゃいますよ」

雄介「……大変そうだ」
ヒビキ「まず、追ってくれないと逃げようがないんだけど……」

何故かもみ合う橘&名護。
ドサクサに紛れて、名護の服のボタンがポロリと橘の手の中に転がり込んだ。

名護「俺のボタンーーーーーー!」
橘「すまない、君のボタンを俺がもぎ取ってしまった。睦月、裁縫道具持ってたりしないか?」
睦月「持ってるわけ無いでしょー!?」
名護「俺のボタンを返せーーーーーー!!」
橘「なんて恐ろしい顔だ……、逃げるぞ、睦月!」
睦月「ちょっと、橘さん! 味方から逃げないでくださいよぉ、あとボタンかえした方がっ」

ヒビキ「あれ、俺たち放置?」
雄介「……追いますか」

橘を追う名護、そしてそれを追うヒビキと雄介。さらにアンデッドたちが続く。
ドロケイのはずが、最後には謎のマラソンになり、最終的には見事名護さんから逃げ切った橘さんが本日のMVPということになりました。


536 :ドロケイドロ+α:2008/09/03(水) 01:05:43 ID:TBcytvDI0
――ドロケイ(?)大会終了後
小夜子「どうしたの、橘君。すごくボロボロ」
橘「心配しなくてもいい、大丈夫だ。そうだ、小夜子、今日はお土産があるんだ。ほら」
小夜子「……橘君、これは?」
橘「ああ、どうやらとても縁起のいいボタンらしい。財布とかに入れたらどうかな」


橘さんと名護さんを絡ませようと頑張ってみた。無理。

537 :名無しより愛をこめて:2008/09/03(水) 01:08:52 ID:htiIlL/4O
>>528GJ!
ライダー兄弟も勿論好きだが、個人的に好きなリュウガ&黒総司が見られて嬉しかった。

橘さんは相変わらず美味しい所をwww

538 :名無しより愛をこめて:2008/09/03(水) 01:50:35 ID:YOYZfmdhO
>「俺は橘、ギャレンだ」

夜中に麦茶吹いたwww

539 :名無しより愛をこめて:2008/09/03(水) 02:07:20 ID:A0k7TbDZ0
>536
GJ!
何という力作!
お美事にござります!!

むせるくらい笑い転げる橘さん……中の人的に違和感無ぇなぁw
名護さんは名護さんで橘さんとある意味ベストコンビっぷりを発揮しまくりだしw
睦月は橘さんと名護さんのお目付役ご苦労さんw

>リュウガ「日下部が参加したがったんだ。俺たち二人はオマケだ」
>巧「……まったく、仲のいい兄弟だな」
とか
>翔一「……ありがとう、氷川さん。早く捕まってて本当に良かった」
てのも何気にイイ感じ

面白かったよー♪



540 :名無しより愛をこめて:2008/09/03(水) 11:30:10 ID:B+VKZvzB0
>>536
かみ合ってない会話ワロスwww
睦月カワイソスwww

541 :名無しより愛をこめて:2008/09/03(水) 15:14:25 ID:Lqr6O1+e0
ヒビキ「ねぇ、りょーちゃん。何で、モモタロス達拗ねてるわけ?」
良太郎「うん、えーとね、ドロケイに呼んでもらえなかったのが悔しいらしくて」

モモタロス「俺たちだってデンライナー署の所属の刑事だぜ。それに、てんこ盛りの2ndなら特徴:警察ついてんのによぉ」
ウラタロス「先輩、それは多分関係ないと思うけど。でも、確かに僕たちが呼ばれなかったのはねぇ………」
キンタロス「クライマックス刑事使えば、俺らだって特徴:警察つくのになぁ」
ウラタロス「だから、それは多分関係ないって」
リュウタロス「黒総司とリュウガ達ばっかずるーい!!僕もやりたかったのにー!!」
ジーク「何故、アレ達は私を呼ばぬのだ!私が真っ先に!」
モモタロス「だから、お前は頭が高ぇ!」

ヒビキ「なるほど。そういえば、うちもトドロキが………」

トドロキ「ヒビキさーん!俺だって、元だけど警察だったんですよ!何で呼んでくれなかったんですかー!」
香須実「ほら、トドロキ君、落ち着いて!多分、特徴に警察がついてなかったからよ」
イブキ「多分、それは違うと思いますけど」
日菜佳「ほ、ほら、トドロキ殿!元気出してください!」

ヒビキ「あんな感じ」
良太郎「………」

542 :名無しより愛をこめて:2008/09/03(水) 21:48:59 ID:+5XA6xdD0
>>535
橘さん、名護さんから逃げ切ったのか、すげえw
あと、味方の筈の名護さんにボタンをむしられまくってズタボロになった睦月が見えるんだがw

543 :名無しより愛をこめて:2008/09/03(水) 22:25:48 ID:yf8q/tSp0
>>528-536
久々に噴いたww良作GJww

544 :名無しより愛をこめて:2008/09/03(水) 22:49:02 ID:WSjcwq8mO
>>528-536
とにかく橘さんが全てを持ってった感じだなw
そして橘さんの説明でも「天道総司」で終わる総司とそれを理解できる753はスゴスw
橘さん係にされてる睦月カワイソスw

刑事の方々が渡や良太郎を保護してる傍らで須藤さんは一人だけケイボル状態になってそうだ…

過去ネタのこんな使い方もあったんだな、GJ

545 :名無しより愛をこめて:2008/09/03(水) 23:16:39 ID:WLKtyvYR0
ケイボル噴いたwww

546 :名無しより愛をこめて:2008/09/04(木) 02:41:25 ID:zGVlHhrsO
むしろボルスドだろwww
捕まったら捕食的な意味でwww

547 :名無しより愛をこめて:2008/09/05(金) 19:41:57 ID:vFd8MUEm0
カニシャブ…カニが刑事をしゃぶる事

548 :名無しより愛をこめて:2008/09/07(日) 10:53:00 ID:OCTdhnRg0
久々にスレ覗いて和んでホロリときて

でも最後のケイボルに全部持っていかれたじゃないかちくしょうwwwww

549 :名無しより愛をこめて:2008/09/07(日) 16:42:07 ID:nQPD4tDeO
蟹と橘さんはずるいw
出てくると無条件で笑ってしまうw

550 :名無しより愛をこめて:2008/09/07(日) 20:03:36 ID:H1soFmivO
>>549
> 蟹と橘さんはずるいw
> 出てくると無条件で笑ってしまうw

(#0M0)<ヒドォオヂョグッテルトヴットバスゾ!

橘さんは真面目なシーンから笑いまで幅広くこなせる一流の人だもんな…

551 :バラのタトゥーとカレー 1/2:2008/09/07(日) 22:59:42 ID:icZv7tgH0
一条とG3ユニットが歩いていると雄介と女性が歩いてる。

一条「五代!久しぶりだな!」
雄介「あ、一条さん!さっき冒険から帰ってきたところです!(サムズアップ)」
一条「…!っ貴様、B-1号!」
北条「一条さん、お知り合いですか?」
尾室「あ!もしかして一条さんの恋人ですか?」
小沢「あなたは黙ってなさい。」
尾室「…」
バルバ「久し振りだな、リントの戦士。」
一条「五代!何故B-1号と一緒にいるんだ!」
雄介「ちょうどそこで会って、家に行く前にポレポレのおやっさんに挨拶に行こうと思ったら一緒に行くって言うんですよ。」
一条「しかし…大丈夫なのか?」
バルバ「ゲゲルの事か?ダグバも今はやるつもりもないようだ。」
雄介「そうですよ、一条さん。心配症なんだから、大丈夫ですって!(サムズアップ)」

552 :2バラのタトゥーとカレー 2/2:2008/09/07(日) 23:00:28 ID:icZv7tgH0
一条「だが、何故B-1号がポレポレへ?」
雄介「それが、いきなり御雑煮カレーを食べさせろと言われまして。」
一条「お、御雑煮カレー?」
北条「へー何ですかそのカレー?」
尾室「御雑煮の入ったカレーなんじゃないですか?」
小沢「あなたは黙ってなさい。」
尾室「…」
雄介「おいしいんですよ、ポレポレのカレー。アジアンテイストの味と香り…。」
バルバ「用が無いのなら行くぞ。」
雄介「ハイハイ。じゃあ一条さん、皆さん今度遊びに来てください。弟達も楽しみにしてますよ(サムズアップ)」
一条「あ、ああ…。」
北条「はい。津上さんにもよろしくお伝えください。」
尾室「僕も行っていいんですか?」
小沢「あなたは黙ってなさい。」
尾室「…」

バルバ「ゴラゲド ラダ ガギダギロボザ」
一条「どういう意味だ?」
雄介「ん、何て言ったの?」
バルバ「…別になんでもない。早く行くぞ。」


クウガキャラを出したかった。内容は無い、だが私は謝らn(ry

553 :名無しより愛をこめて:2008/09/07(日) 23:14:34 ID:zWcwx7eN0
オムロンカワイソスw

554 :名無しより愛をこめて:2008/09/08(月) 00:48:48 ID:i+47T/ZX0
素直じゃないなぁバラ姉さん

555 :名無しより愛をこめて:2008/09/08(月) 00:57:47 ID:DdIRyXvAO
>>551-552
乙。街での普段のひとコマっぽくていい感じ。
ところで薔薇姐さんのグロンギ語は
「おまえと また 会いたいものだ」って翻訳でいいのかな?

あと、誰からお雑煮カレーのことを聞いたのかが気になったけど
1:ダグバ、2:ゴオマときてなぜか橘さんもあり得ると思ったw
登場してないネタにさえ絡める橘さんが凄いのか、
自分の頭がひどくボロボロなのか…

556 :名無しより愛をこめて:2008/09/08(月) 01:30:03 ID:tRVvLANQ0
初だったんで緊張したっすw
薔薇姐さんのは「おまえと また あいたいものだ」です。
恋愛とかじゃなく好意があるのかな?と思って。ラストシーンの微笑が印象に残ってるんですよ。

ダディは思いつかなかった、俺の頭はボノボノダ。

557 :名無しより愛をこめて:2008/09/08(月) 01:48:51 ID:pYGxpvSp0
>>556
おま
えとま
たあいた
いも




ぼのぼの…ナツカシス

558 :名無しより愛をこめて:2008/09/08(月) 02:21:34 ID:DdIRyXvAO
>>556
むしろホノボノだと思います

橘さんが浮かんだのは、
お雑煮カレー→夢オチで結局誰も食べてない→味が微妙そう(黒豆やら栗きんとんとか)
 →橘さんなら食べるかも、という単純な発想なので気にしないでください。

559 :名無しより愛をこめて:2008/09/08(月) 12:51:34 ID:Z5REtkk0O
>>558
志村ーそれお雑煮じゃなくておぜんざいおぜんざい!
でも地域によっちゃお雑煮にあんこ入りのお餅を入れたり
するらしいからお雑煮でいいのかな…

560 :名無しより愛をこめて:2008/09/08(月) 17:44:28 ID:DdIRyXvAO
>>559
お雑煮をお節と素で勘違いしていた…orz
もずくカレーパスタに漬かってくる

561 :名無しより愛をこめて:2008/09/08(月) 19:48:02 ID:flD4dA9h0
>>560
そんな君には、これを送呈しよう
つ【あんこパスタ】

562 :名無しより愛をこめて:2008/09/08(月) 20:02:36 ID:iFEWkbnY0
あんこ入りパスタライス♪

563 :名無しより愛をこめて:2008/09/08(月) 20:50:19 ID:BuLdzMMZO
あ〜ニコニコで見たw
ホントにそう聞こえるんだよなw

564 :名無しより愛をこめて:2008/09/08(月) 21:06:16 ID:i+47T/ZX0
そういえばこの兄弟全員が何かしら剣の使い手なんだよな…


565 :名無しより愛をこめて:2008/09/08(月) 21:20:23 ID:6KT50JSX0
「赤いフォームを持つ」「最終的に剣使い」「キックだけじゃない」
は平成ライダーの軽いテンプレだからね

566 :名無しより愛をこめて:2008/09/08(月) 21:23:46 ID:WAxl7mo/0
(0w0)<・・・

567 :名無しより愛をこめて:2008/09/08(月) 22:34:45 ID:So5wunL10
軽いテンプレだってww
いいじゃん、青いのw

568 :名無しより愛をこめて:2008/09/08(月) 22:37:53 ID:M/2NUxH30
>>565
一真「俺以外みんな赤いフォームあるもんな、うん…」
良太郎「で、でも僕、一真兄さんのキングフォーム格好いいと思うよ?」
一真「ありがとな、良太郎(でも良太郎に言われると微妙な気持ちがするのが何故だろう…)」

569 :名無しより愛をこめて:2008/09/09(火) 00:32:46 ID:DOzFrK5s0
渡「そ、それに一真兄さんもベルトは赤いし・・・僕とお揃いだよね」
総司「おばあちゃんが言っていた。ベルトはライダーを象徴するアイテム。
   その象徴が赤いのなら赤いフォームであるのも同じだと」
一真「そ、そうか?そうなのか?凄いこじつけのような気もするけど・・・
   まぁいいか。渡ともお揃いだし」

橘「おーい、持ってきてやったぞー。・・・あれ、今回はこれ使わなくてもいいのか?」
つ【赤いペンキ】

570 :名無しより愛をこめて:2008/09/09(火) 08:32:45 ID:BAM9RtqV0
>>566
目が赤いから・・・だめ?
あのその・・・・本当に素で忘れてたんだゴメンorz

571 :名無しより愛をこめて:2008/09/09(火) 14:03:04 ID:C2EOfpB90
一真「(´OwO`)」
良太郎「一真兄さん、そんなに落ち込まないで。来年は赤じゃないかもしれないじゃない」
渡「父さん達みたいに、緑とか…」
巧「ヒビ兄みたいに紫とかかもな」
真司「黒とか銀だったりして」
橘「それに基本フォームが銃という事もありうるな」
兄弟全員『それはない!!』
橘「(´OMO`)」
総司「おばあちゃんが言っていた。それぞれ姿は違っても同じ魂を継ぐ者。それが仮面ライダーだと」
一真「総司…皆、ありがとな」

572 :名無しより愛をこめて:2008/09/09(火) 15:45:31 ID:EnkQOjMgO
たwちwばwなwさwんwww
感動すべき場面の筈なのに、橘さんが出てくるだけでもうwww

573 :名無しより愛をこめて:2008/09/09(火) 17:01:31 ID:xo03fxbhO
みんながみんな、なんとか一真兄を慰めようとしているこのスレの住人が好きだw

574 :渡の通帳:2008/09/09(火) 18:22:06 ID:0QVP6dr/O
リュウタ「ねえ、これなーに?」
ヒビキ「銀行の通帳だね。名義は、わーちゃんのもの。」
渡「あー!それ、僕の。見ないで!」
巧「ひょっとして無一文とか?そんなに焦って。」
真司「お兄さんが確かめてあげるね!うんと・・・ふむふむ。ってなんじゃこりゃア!!!」
巧「オーバーだよ。まったく・・・ってなんじゃこりゃア!!!」
良太郎「僕の何倍もあるよ。セレブだなあ。」
渡「みんなを落ち込ませたくなくて、見ないでって言ったのに。」
ヒビキ「みんな落ち込んでないって、驚きはしたけど。だから大丈夫。」
一真「そういや、気になるのが一つあったな。総司のは見たことないし。」
翔一「確かに。やつのはなぞだ。」
総司「そんなもの、知る必要はないだろう。秘密は秘密のままが美しいからな。ふふふふ。」

575 :名無しより愛をこめて:2008/09/09(火) 18:55:51 ID:oArk5PHp0
>>571
>(´OwO`)(´OMO`)
誰も言わないようだから言わせてくれ。

(;0w0)(;0M0)<ダリナンダアンタタチイッタイ

576 :名無しより愛をこめて:2008/09/09(火) 19:22:56 ID:JNVyI5ClO
>>575
しょんぼりしてる一真と橘さんを作ろうとしたら、見事に失敗したw
正直スマンカッタ。

577 :名無しより愛をこめて:2008/09/09(火) 20:16:29 ID:b/2DjVSYO
>>575-6

トラちゃんとティターン、ということにしてみるとか

578 :名無しより愛をこめて:2008/09/09(火) 20:44:21 ID:mfRBkiub0
>>568
真司「良太郎がキングフォーム好きなのは、モチロンてんこもり的な理由で、だよな?」
一真「イヤイヤイヤイヤ、あれアンデッド13体だぞ!」
巧「あれがてんこもりな動きだったら、『中の人』が死ぬな……」
真司「大丈夫だよ、『中の人』だったらきっと完璧にやるって!」

橘「剣崎が青い話はよく出る。ただ、剣崎が実際青いとカブトは赤くなれなかったんじゃないか?
  赤カブトムシ・紫鬼・赤カブトムシの順番だとさすがにまずいだろう」
睦月「それに、剣崎さんが赤いと暑苦しいですよ。性格とライダーの色ってのも関係あるかもしれませんね」
橘「そうだな、冷静沈着な俺は赤いし」
始「橘、お前は医者に診てもらって来い」
橘「ん、なんだ始。俺はちゃんと小夜子のところにきちんと顔をだしてr」
始「誰が貴様の恋愛事情など気に留めるかッ! 一度精密検査を受けて来い!」
橘「……始、そんなに怒ると早死にするぞ」
始「俺はアンデッドだーーーーーーーーー! 死ねるか!」
睦月「やめましょうよ、相川さん、橘さん」

579 :名無しより愛をこめて:2008/09/09(火) 23:44:20 ID:tkwwYqnJO
>>575
わざわざ変身して(確かめなくてもわかってるんだけど)
もう一回鏡かなんかで確認して改めてその姿のまましょんぼりしてるのかと思ってたw

580 :名無しより愛をこめて:2008/09/09(火) 23:58:21 ID:8EhnapmL0
>>576
自分はちょっと可愛いと思ったよw

581 :名無しより愛をこめて:2008/09/10(水) 00:13:09 ID:ONlfsmyj0
ん?
×(´OwO`)(´OMO`)
○(´0w0`)(´0M0`)
こういうことなんじゃないの?

582 :名無しより愛をこめて:2008/09/10(水) 00:20:32 ID:R+GVO1vfO
本当の所は>>581なんだろうけど、
個人的には>>579の解釈がツボにハマったw
しょんぼりしたブレイドの回りでなんやかんや慰める兄弟を想像して和んだよw

583 :名無しより愛をこめて:2008/09/10(水) 01:12:42 ID:JQcEt/450
>>581
それが言いたかったんだが、言い方が悪かったせいでなんか誤解招いちゃったみたいですまんかった

そして>>578www中の人ってwwww

584 :名無しより愛をこめて:2008/09/10(水) 13:21:00 ID:A8ee4ARmO
>>578
恒例で
総司「中の人などいない!!」

体が心配だけど見てみたいw

585 :名無しより愛をこめて:2008/09/10(水) 18:25:10 ID:rQ7+E5fVO
スポーツの秋!って事で
ライダー・怪人・各組織および警察合同の運動会の企画が始まり
各々のコネで参加者を募るビラが配られた

あの屋敷にて…
ルーク「退屈だ!何か面白い事は無いのか!?」
ビショップ「栗でも狩ってきたらどうですか、っていうか吸命牙こっち向けんな
       あとクイーン。そのチラシ、またあの男とデートの約束ですか」
深央「(ギクッ)ち、違います! 渡さんの御家族からのお誘いなんです」
ルーク「なに、『ライダー運動会』だと? よし、俺はスポーツをする!」
深央「え゙、参加……するの?」
ビショップ「ハァ〜…。参加するキバやイクサを倒しに行くってんならともかくですねぇ…」
深央「あの、今回の件を黙ってくれれば処刑リストを1ページ見るってのは駄目……ですか?」
ビショップ「(しばし考えて) 見開き1ページに負けて下さい」
深央「分かりました。それじゃ決まりですね」

ビショップ(クイーンが、クイーンがやっと仕事にやる気出してくれた…!(´;ω;`)ブワッ)

ルーク「俺はスポーツをするぞ!」
深央「あ、ルーク。言っときますけど、もし運動会で誰か殺したら…
   夜 が 来 ま す よ ? (^ω^) 」

ルーク「わ、分かった。クイーンの言う事なら…」

|ω・`)oO(楽しそうだなぁ……)  
  ↑
 キング

後日、深央はデスノートを“見る”とは言ったが“裏切り者を処刑に行く”とは言ってないので
約束は破ってない。と言ってビショップを言いくるめたのはまた別の話。

586 :名無しより愛をこめて:2008/09/10(水) 19:34:13 ID:MkszAKBh0
コネってことは、戦隊やウルトラマン達の参加もOKかな!?。

587 :名無しより愛をこめて:2008/09/10(水) 19:42:30 ID:xDAhB80X0
>>585
ビショップさんが不憫に思えてくるw
大ちゃんも可愛いなw

588 :名無しより愛をこめて:2008/09/10(水) 20:29:22 ID:510WpLm7O
>>585
ビショップカワイソス(´・ω・`)
つかみんな可愛いなw

コネ…ソードと始球式一緒にやったメビウスとか?w(中の人同士もこないだまでげふげふ)

589 :585:2008/09/10(水) 20:55:53 ID:rQ7+E5fVO
スマン文章が少々悪かった。コネってのは

総司が命令してゼクトルーパーに新聞配達みたいにビラ渡しに行かせたりとか
かがーみんパパがライダーに関わりがある警官全員に告知するとか
カイの脳内デムパ使って、暇してるイマジンに告知させるとか
神崎に鏡から連絡してもらうとか
『コネで(中略)“配る”』っていう
そういうつもりで……


イベントネタはただでさえ良い意味でカオスなのに
戦隊やウルトラまで出演したら凄いことになってまうww

590 :名無しより愛をこめて:2008/09/10(水) 21:25:20 ID:IMd3YPxZ0
>589
だがしかし、それを見たいと思う気持ちも人にはあるわけでして・・・

猛「本当に君は!!もっと正義の味方として恥ずかしくない教養をだな!!」
アスカ「ご・ごめんなさーい」
ダン・ハヤタ「「後輩が申し訳ない」」

(クイズヘキサゴンのコネ)

うん!!無理!!


591 :名無しより愛をこめて:2008/09/10(水) 23:14:53 ID:eD/KfOAZ0
>>590
やっぱり昭和のヒーローは厳格でなくっちゃねw アスカ君災難だったねwww
見たい、けど規模的に無理。うん、まるっと同意だ。

592 :名無しより愛をこめて:2008/09/11(木) 01:15:42 ID:sOSEA4vtO
>>590
IQ600に言われちゃ反論できないなw
マンも元々は光の国の大学の先生だし、80は一時期中学教師だったし勉強会でも開いて貰えばいいんじゃw

>>591
だね、ここは各自脳内妄想で補完かな
その中で「こんな風になったりしてw」ってのがあったら上げてみるとかw(全体でなく一場面?)

593 :名無しより愛をこめて:2008/09/11(木) 10:42:41 ID:g6ZY13j10
>>585 に便乗

啓太郎「『ライダー怪人各組織合同運動会』?」
巧「ああ。俺も出るから、その日は出れねえぞ」
啓太郎「いいよいいよ!むしろ応援に行くから!」
巧「…やっぱ、そうなるよな」

草加「はっ、くだらないね……俺はパスするよ。そんなくだらないk」
真理「私もいこっかなー」
草加「いいだろう、俺も参加してあげよう。乾を公衆面前で負け犬にするいいチャンスだ」
巧(ほんっと扱いやすいなこいつ…)

巧「シザースブレインはでんのか?」
木場「ああ。主催組織の1つでもあるしね。ただ…」
巧「ただ?」
木場「やる種目を決める人員の中に、村上さんが…」
巧「止めろ。あいつ、どんな無茶な種目やるかわかりやしねえ!」


村上「『ライダー総動員騎馬戦』。もちろんうちはライオトルーパー1万を投入します。
   やるからには勝たねば、上の上ではありませんから…ははははは」
琢磨(せ、せこい…)
冴子(悪どいわね、村上くん)


594 :名無しより愛をこめて:2008/09/11(木) 11:59:43 ID:xMb6/lDh0
>>593
シザースブレインって何だっけ・・・?

595 :名無しより愛をこめて:2008/09/11(木) 12:07:42 ID:LKXf7rvi0
>>594
須藤「シザースブレインとは私が設立した会社なのです!」
真司「嘘をつくな、嘘を!!とりあえず運動会には須藤さんも参加っと」
ボルキャンサー「しゃぎゃー!」
須藤「こ、こら、ボルキャンサー!!だから私は餌じゃないと何度言えば!!」
真司「参加………できるなら………。できるかなぁ………。須藤さん、頑張って生き残ってくださいね!」
須藤「他人事のように言うな!」
真司「戦わなければ生き残れない!」
須藤「だから、他人事のように!!ちょっ、ちょっと待て、ボルキャンサー!!」

596 :名無しより愛をこめて:2008/09/11(木) 12:17:57 ID:UoMTON7XO
>>593
どう考えてもクロックアップしたカブトライダーズに
勝てる気がしません、社長w

597 :兄弟達の運動会の話し合い1/2:2008/09/11(木) 17:52:17 ID:T8IWc6PT0
渡「運動会するのは良いけど競技とかはどんなのがあるの?」
総司「そう不安になることは無いぞ渡、まあ陸上競技が大半になるな」
真司「あっ俺ちょっと提案!玉入れやろうぜ!玉入れ!」
巧「玉入れって・・・小学生しかやらねえだろ」
翔一「良いね玉入れ!小学校以来だからやってみたいよね!」
真司「だろ!?どうせなら玉入れのかごを大きくして沢山入れられるようにさ!」
巧「それじゃ意味無いだろ」
総司「ふむ、玉入れか・・・良いだろうそれもプログラムにいれておこう」
真司「しゃっあ!やったな翔一!」
翔一「やったね!あとさ障害物競争とか借り物競走とか良いよね!」
巧「その二つは似たような物だから一緒にしても良いだろ」
総司「そうだな、その辺も考えておこう」
一真「何々?運動会の相談?」
ヒビキ「競技も良いけど最初の選手宣誓も良いよね〜あと応援団とか」
良太郎「あと医療関係も充実してくれると良いな・・・」
総司「それは当然だから安心しろ良太郎、あと選手宣誓は俺がやっても良いが・・・渡やるか?」
渡「へっ!?ぼっ僕が?」
ヒビキ「おっ良いんじゃない?今年のライダーでもあるしさ!」
一真「なんか学ランも似合いそうだから応援団の団長もやったらどうだ?」
渡「へっえっええ〜〜〜〜〜!」
巧「二人とも・・・渡兄が困ってんじゃねーか、その辺にしとけよ」
総司「まあ二人もお前に押し付けてるわけじゃないが・・・一応考えておいてくれ」
渡「うっうん」

598 :兄弟達の運動会の話し合い2/2:2008/09/11(木) 17:53:54 ID:T8IWc6PT0
真司「そんでさ気になる事あるんだけどチーム分けとかどうするんだ?」
翔一「そうだね!兄弟チームや2号チームに分けるのも良いけどここは作品ごとのチームで」
巧「却下!!」
真司「うわっ何だよ巧!あっ・・・俺の所もある意味却下かも・・・」
巧「それにそうすると雄兄の所は殆どグロンギの連中になるだろ!」
ヒビキ「うーんでも良いアイデアだと思うんだけどね〜」
渡「ぼっ僕の所は名護さんとか次郎さん達?」
一真「偶には一緒に戦った仲間達と一緒にチーム組むのも良いな!」
巧「一兄は草加とか草加のことを知らないからそんなことが言えるんだ・・・」
真司「それ全部一緒だぞ・・・まあ俺も分かるっちゃあ分かるかな・・・」
総司「まあチーム分けは考えておく、ちゃんと進行しやすいようにするからそう悲観することは無いぞ」
巧「そうだと良いんだがな」

少々の不安を抱えながら運動会の打ち合わせは終わった。

良太郎「・・・・・・別にチームじゃなくても個人で競っても良いよね?」
キバット「それは言わない方が良いぞ良太郎〜」

599 :名無しより愛をこめて:2008/09/11(木) 18:47:59 ID:9tdaARyD0
渡はあれだ、スピンオフの時とかイケメンズの時みたいに
何かのスイッチが入れば出来るんじゃないかw
それか応援団長をやって深央さんに男らしい所を見せるんだ!
とかそういう風に話をもっていけば頑張るかもしれん。
選手宣誓も音也が喜びそうだとか。実際音也なら
「さすが俺の息子!!」とか言いそうだし。

600 :名無しより愛をこめて:2008/09/13(土) 02:57:36 ID:YwfvM1Cs0
今日は913の日 草加はきっと真理と深央を護衛という名のストーキングしていることでしょう。

601 :小ネタ:2008/09/13(土) 12:31:15 ID:SOQqT0jlO
草加「真理、お前の身に危険が訪れないよう、俺が守ってやる。」
ミオ「私は真理じゃありません。つけてこないでください。」
草加「守るといったら守る!一度決めたことだ!」
ミオ「あなたの・・・夜が・・・来る。」


巧「で、あいつは全身包帯塗れで帰ってきたんだな。ぷふ。」
ケイタロウ「笑ったら失礼だよ、たっくん。」
真理「人違いには気を付けよう。」
草加「い・・・た・・・い。」

602 :名無しより愛をこめて:2008/09/16(火) 18:24:12 ID:OvomxojZO
橘「ようし今の内にメシを・・・」

603 :名無しより愛をこめて:2008/09/16(火) 18:34:25 ID:UXc877SiO
一真「橘さん!何してるんディス!」

604 :名無しより愛をこめて:2008/09/16(火) 18:47:23 ID:j8sa5eQ9O
食欲の秋
翔一や総司の料理目当てで
ライダー兄弟の敵は増えるばかり

605 :名無しより愛をこめて:2008/09/16(火) 18:50:54 ID:oNa7mp47O
>>603
今、橘さんの新しい家(ボドボドスレ)が無いから多目にみてやってくれ

606 :あぁ面白い虫の声:2008/09/16(火) 20:04:40 ID:PP2Re27HO
ある夕暮れの事

「ただいま…」「ただいま〜っと」「ただいま帰りました〜」
樹花「渡お兄ちゃん、おかえり〜
   ……うわ、鈴虫これ全部捕まえて来たの?凄ーい!よっ虫キング!」
タツロット「あ、樹花さんこれはですねぇ…」
翔一「じゃ、さっそく茄子と胡瓜あげよう!」
渡「あー……」
キバット「渡、今日はニス諦めとけ」(ヒソヒソ)

ヒビキ「お、鈴虫!良いねぇ〜秋の音って感じで」
良太郎「お婆ちゃんちに居た頃飼った事あるけど、意外とGより厄介だよね。
    気付いた時には脱走した奴が家中で大繁殖してさぁ」
巧「いや、それはお前だけだ絶対」

一方庭先で様子を伺う影が…

影山「うぅ、鈴虫…今日のラーメン代とられた…」 (くきゅ〜)
浅倉「クソ!今日の夕飯が」 (ぐるる〜)
矢車「求めるなお前ら…」 (ぐぎゅりららりら)

総司「全く、違う虫がうるさくて鈴虫の声が聞こえんな
   余ったオカズ庭に置いておくか」

607 :名無しより愛をこめて:2008/09/16(火) 21:42:10 ID:dIum08S60
……と言いつつも「余ったオカズ」の調理にも手を抜かないどころかやる気満々の天の道を行く男であった、マル……と♪

>606、GJ

608 :名無しより愛をこめて:2008/09/16(火) 21:53:35 ID:aJ0/ss9q0
>>606
GJ!
確かにうるさい虫の音だよなw

そして「余ったオカズ」の争奪戦に、何故か橘さんが加わっている図を受信した

609 :ソロバン1/2:2008/09/16(火) 22:47:08 ID:fiEMQHre0
翔一が菜園の手入れをしていると太一がやってきた。

太一「おい!翔一!」
翔一「お〜太一〜どうしたんだ?」
太一「おまえ、たまにはうちに飯作りに来いよな!」
翔一「ごめんごめん、お店とか色々あったから。近いうちに行くよ。ところで今日は何か用事あるのか?」
太一「おまえソロバン得意か?授業でやるんだけど、俺苦手でさ、誰か教えて欲しいんだよ。
   まなねぇは苦手だっていうし、氷川さんに任せたらソロバン壊されちゃうし。」
翔一「そうだな、俺も記憶喪失の時だったらもしかしたら名人だったかもと言いたいけど、
   残念ながら人に教える程得意じゃないからな。」
太一「なんだよ、使えない奴だな。」
翔一「ごめんごめん、ハハハ。」

雄介「や、こんにちは。翔一に用事かい?」
翔一「雄兄」
太一「あ、翔一の兄ちゃん。」
雄介「雄介だよ(サムズアップ)」
翔一「実は太一がカクカクシカジカで。」
雄介「ふーん、それなら俺の知り合いが得意かもしれないから聞いて見ようか?」
太一「本当?!頼むよ!」

610 :ソロバン2/2:2008/09/16(火) 22:47:55 ID:fiEMQHre0
ドルド「...それで何故俺の所に来る?」
雄介「いやーいつもデッカイソロバンはじいてたから得意なのかなって思ってさ(サムズアップ)」
ドルド「...バグンダダはそろばんではない...。」
ダグバ「いいじゃない、教えてあげれば。僕を楽しくさせてよ。」
ドルド「...。」
バルバ「ダグバは変わったな。」


結局、太一のソロバンは総司のやり方ついていけない所を、
ツマミ食いにきた橘さんが食い物に釣られてしっかり教えてあげたとさ。
一真「さすが橘さん。」
総司「フ、俺のやり方は子供には難しすぎたのは仕方ない。なにせ俺は天の道を(ry」
巧「今時5玉のそろばんで教えられてもな...。」


拙い文章で申し訳ない、久し振りにクウガを見て思いついたけどオチが弱い...。だが私は謝らn(ry


611 :名無しより愛をこめて:2008/09/16(火) 22:55:19 ID:EXM2kHse0
グロンギのみなさまは9進法で計算しているから10進法だと混乱するだろうな。

612 :名無しより愛をこめて:2008/09/16(火) 23:12:38 ID:GMquWyaF0
ここの怪人、特にグロンギと上級アンデッドのみなさんは非常に萌えるw

613 :名無しより愛をこめて:2008/09/16(火) 23:37:34 ID:67Te8lqg0
ここのおかげで過去作見直してて、今ちょうどクウガだったから
すごく面白かったwGJ!

614 :夢のかたみ1/4:2008/09/17(水) 16:30:58 ID:Jstd8n1y0
9月の半ばとはいえ、まだ夏の暑さを残す秋の朝
平和な一日のを約束するかのような日差しが今日もライダーハウスに降り注ぐ

翔一「んん〜…良い天気だなぁ〜。今日も美味しい野菜が採れそうだね!」
総司「そうだな。翔一が徹底した管理、栽培をした菜園から不味い物が出来る筈がない。
   今日も太陽と大地が恵んだ野菜が最高に食卓を彩ってくれるだろう。」
翔一「あはは!なんだか照れちゃうね。じゃ菜園に最高の野菜を採りに行こうか。」
総司「ああ。」

菜園はまるで二人を歓迎するかの様にその葉や実に太陽の光を受け朝露を煌めかせている
と、その中にこちらに背を向けて長身を折り畳むようにして小さくなっている人物を見つけ
総司は怪訝な顔でその背中に声をかけた

総司「一真兄さんか?珍しいな、こんな朝早くから起きてるなんて。」
一真「…総司と、翔一か…?もうそんな時間なんだ…はは。」
翔一「もうそんな時間かって…一真兄さん顔色悪いよ!?いつからここに居たの?」
一真「…えーっと…夜中の2時くらいから…かな?ちょっと変な…夢見てさ。」
翔一・総司「「変な夢?」」
一真「うん…。」


一真「俺は普段通り清掃員やってるんだけど、何ていうか…場面?があっち行ったりこっち行ったりで
   途切れ途切れなんだけど妙にリアルで夢っぽくないんだよ。」
総司「一真兄さんすごいぞ。」
一真「ウェ?何が?」
総司「今の台詞一度も噛んでいなかった。」
一真「あっ!本当だ!!」
翔一「話続けないの?」

615 :夢のかたみ2/4:2008/09/17(水) 16:32:13 ID:Jstd8n1y0
一真「…で、どこまで話したっけ?」
総司「始まってすらいないぞ。」
翔一「総司が止めたからね。」
一真「えーっと…じゃあ覚えてる範囲で話すけど…
   まず虎太郎がオープンカーに乗ってワイン飲んでんだよ。」
翔一「ふんふん。それから?」
一真「それから広瀬さんが婚約してて睦月がスマートブレイン社に就活してて…。」
翔一「広瀬さん結婚するんだ。おめでとう〜。」
総司「翔一。夢の話だぞ。」
一真「天音ちゃんがおっきくなってて…。」
総司「……。」
一真「橘さんがものすっごく胡散臭くなってたんだ!!」
翔一・総司「「それはいつもの事じゃないか。」」
一真「いや、本っ当に胡散臭いんだよ橘さんには悪いけど!サングラスに黒スーツなんだぞ!?
   まるで内Pみたいだったんだよ!!」
翔一「うーん、それは確かに面白い夢だねぇ。」
一真「面白いじゃなくて変な夢な。…それで最後に始が出てきたんだ。
   瓦礫の隙間から雨と風が痛いほど俺達に叩き付けてきて
   始はまっすぐ俺を見て叫んだ。」

『やれ!剣崎!人間を守るのがお前の仕事じゃなかったのか!!!』

翔一・総司「「……。」」
一真「そのあと俺始に何かしたみたいなんだけど…始が笑ってたんだよ。
   で、そこで夢は終わり。ぜんぜん意味分かんなくて目が覚めたら枕びしょびしょだし
   それから寝ようとしても寝れなくてさ。だからとりあえず外の空気でも吸おうかと思って…。」
翔一「それでずっとここに居たの?」
一真「そう。」
総司「……。」


616 :夢のかたみ3/4:2008/09/17(水) 16:33:05 ID:Jstd8n1y0
一真「なんだよ総司。さっきからずっと黙ってるけど…。」
総司「…一真兄さん。それは只の夢だ。」
一真「うん。…って最初からそう言ってんじゃないか。何だよもう。」
総司「白井は牛乳飲んでるし広瀬は独身だし睦月は高校生、栗原天音は小学生。」
一真「何が言いたいんだよ…。」
総司「橘は相変わらずだし相川も無愛想だ。」
一真「もしもーし?総司くんが何を言いたいのかさっぱり分からないんですけどー…。」
総司「つまり…。」
翔一「今日も平和だって事!」
一真「???」
翔一「だよね?」
総司「フッ…そういう事だ。そうだ一真兄さん、せっかくだからヒビキ兄さんとジョギングでも
   行って来たらどうだ?そろそろヒビキ兄さんも準備が終わっただろうし。」
一真「ウェ…??」
翔一「そうだね。たまには良いんじゃない?」
一真「?な、なんだよ二人とも…。まぁいいか。じゃ行ってくるよ。」
翔一・総司「「いってらっしゃい。」」


翔一「…で、さっきの夢の話なんだけど。」
総司「ああ。只の夢では無い。俺がHCUで見た未来の一つ。
   一真兄さんが見た夢は選ばれなかった未来の断片だ。
   相川始を封印する事によって生まれる未来のな。」
翔一「やっぱり。いきなり黙るから何かあると思ったよ。」
総司「だが夢は夢に過ぎない。何故なら俺達が選んだ未来が今ここに存在するからだ。
   この未来で誰かが悲しむ事は天の道を行き総てを司るこの俺が許さん。」
翔一「うん。ここは父さんや叔父さん達、それに従兄弟や俺達と沢山の人達で作ってきた
   みんなが幸せな平和な世界だもんね。」

617 :夢のかたみ4/4:2008/09/17(水) 16:34:23 ID:Jstd8n1y0
ヒビキ・一真「「ただいま〜」」
良太郎「おかえり、ってアレ?一真兄さんも一緒に行ってたの?」
一真「そうなんだよ。ちょっと色々あったんだけど走ったらスッキリしたかも。」
真司「おっ!なんか青春っぽいなぁ〜俺も今度一緒に走ってみようかな。」
巧 「真兄…なんか親父くさいぞ。」
渡 「もっと鍛えなきゃいけないし…僕も一緒に走りたい!」
雄介「ただいま〜(サムズアップ)何々?何の話?」
翔一「おかえり雄介兄さん(サムズアップ)朝みんなでジョギングしようよって話だよ。」
雄介「へぇ〜いいなぁ。俺もしばらく家に居るし参加しても良いよね。」
総司「では週末は兄弟全員早朝ジョギング大会だな。もちろん、姉妹も参加可能だ。」
一同「「「おお〜!!!」」」
巧 「ちょっと待て!!俺は参加するなんて言ってないぞ!!」
真司「まぁまぁ細かい事言うなよったくん!」
一真「そうそう!朝走ると気持ち良いぞ〜たっくん!」
巧 「だからたっくん言うな〜!!!」


みんなが目を覚ます頃、太陽は昇り夜の夢のかけらは再び闇へと沈み行く
今ある幸せは彼らが望み掴み取ったもの
この世界は今日も平和で輝きに満ちている


拙い文章でギャグにもシリアスにもなりきらなかったorz
今年の9月だったんだよなミッシングエースの舞台…。


618 :名無しより愛をこめて:2008/09/17(水) 17:29:11 ID:KmNwAotkO
>>614
GJ!
兄弟スレ世界だと、こういう解釈も出来るんだね。

そういや翔一と総司って同い年なんだな。読んでから見直して気付いた。

619 :名無しより愛をこめて:2008/09/17(水) 17:34:23 ID:Sr4Gy7pDO
そういやここはサザエさんワールドのようなもんだしな。
時間は流れてるけど止まってる不思議時空w

620 :名無しより愛をこめて:2008/09/17(水) 18:47:44 ID:0u2zPoSPO
名護「渡くんはご在宅かな?」
良太郎「あ、兄さんなら今、弦を張ってるさいち・・・・。」
名護「いるんですね。では、入るぞ!」
渡「名護さ・・・ふごおおおお!」
ヒビキ「わーちゃん、いってらっしゃーい!」
真司「帰りにエクレア買ってきてね!」
良太郎「大丈夫・・・かな・・。」

三時間後
渡「た・・・ら・・・い・・・ま。これ、苺エクレア。ぷふう。」
名護「まったく情けない。キバでしょうが、渡君は。」
ヒビキ「修業で失敗でもしちゃった?」
名護「それは何とか私のサポートで上手く行った。情けないのはそのあとだ。」
真司「まさか、ボタンをとり損ねたとか?」
名護「そのもっと後。今、君が食べているエクレアの件だ。」
渡「ごめんなさい。どれがいいか悩んじゃって、一番美味だと言われたバナナエクレアを買い損ね・・・。ううっ。」
名護「泣くな。君が悪いのは周知の事実。さあ、風呂場で反省会だ!」
渡「はあい。」

ヒビキ「何だかんだ言って、名護さんも優しいよな。」
真司「ああ。ってか、俺は苺でもかまわんのだが。」
良太郎「子弟愛ってすばらしいよね。羨ましい。」
ヒビキ「お前にも師匠はいるだろ?天文馬鹿で、プロレス強くて、椎茸嫌いな彼が。」
良太郎「桜井さん?言われてみれば・・そうかも。」
真司「ところで、さっきから名護の一方的な叱責しか聞こえないんだが・・。ってま、いいか!」

621 :名無しより愛をこめて:2008/09/17(水) 21:21:24 ID:0uIQ4yQb0
>>620
名護さんは最高です!wwwwwwwwwww

622 :名無しより愛をこめて:2008/09/17(水) 23:59:16 ID:WqiRjbKgO
>>614-617
GJ。
末っ子コンビだとたっくんがツッコミがちだけど
料理人コンビはどっちがボケでどっちがツッコミなのかわからないねw

623 :1/2:2008/09/18(木) 01:27:29 ID:ZbcTt3QA0
>>614-617続きっぽく書いてみた。

巧「俺も最近よく見る夢があるんだよ」
総司「ほう、どんな夢だ?」
巧「真理のやつがさ、俺にギター弾いてくれ、って言うんだよ。
  夢の中の俺は、めんどくさいなんて思わないで弾いてやるんだ。変だろ?
  俺が弾いてんのはきれいな曲でさ、まあ、どっかで聞いたことある曲だろうな。
  でも、演奏したいのにいつも最後まで弾けねえんだ――指が動かなくなって」
総司「……続きはあるのか?」
巧「ああ。俺はどうやら寝ちまったみたいでさ、真理のやつ、俺を担いで運ぼうとするんだ。
  あいつが俺を運べるわけね―のにな。で、雪が降ってきて、全部白く染めちまうんだよ。で、夢はそこで終わりだ」
総司「それは嫌な夢か?」
巧「いーや……。穏やかで、そんなに悪くない気がする。ま、どうせならもっと楽しい夢でもいいけどな」

真司「なあなあ、総司! 俺、昨日すっごい夢見てさ!」
総司「ほう」
真司「俺と蓮が、すっごーい沢山のミラーモンスターの戦ってんの。見渡す限り敵、怖いだろ?」
総司「……それは恐ろしいな」
真司「なんだか、いろんな夢見るんだけどさ、あんまり覚えてられないんだよな〜」

海堂「びゃあっくしょーいっ!」
木場「大丈夫か、海堂。目にクマが出来てる」
海堂「うるさいっ、コレは俺の戦闘メイクだ、化粧だ。ちゅーかお前のせいだ、木場ぁ」
木場「海堂の言っていることがよくわからない」
海堂「おま、俺の夢にしゃしゃり出やがって! お前のせいで俺たち何かでっかいバケモンと
   戦うはめになって、なんかワーワーしてたんだよ!」
木場「いや、夢の中のことに俺が責任取れないよ……」

海堂「ゆーめみていたっ♪トーオイ空はぁ〜♪フンフフフ、フフフフーフ♪
   テレテレレェレ、テーレレレ♪テレ、テ、テテテー、テェーテェ♪」
巧「おい、海堂。……その曲、俺に教えてくれないか」

624 :2/2:2008/09/18(木) 01:28:23 ID:ZbcTt3QA0
一真「でさ、夢の中では、俺たちがパーティーしてんのにお前だけ外から見てんだよ」
始「騒がしいのは得意じゃない」
一真「ま、何かパーティーがあるときは、お前もちゃんと仲間に入れてやるから安心しろ!」
始「……勝手にしろ」

巧「おい、真理。ギター弾くから聞け」
真理「何よ、巧。いきなりどうしたの?」
巧「弾きたいから弾くんだよ。いいから聞けよ」

可能性の数だけ、見る夢もあるようです。
どんな夢を見たか覚えていられる人もいれば、覚えていない人もいます。
ただ、巧の弾くギターの切ないメロディに、薄れた夢のかけらも少しだけ呼び起こされそうです。

総司「ふ、選ばれなかった未来が夢として現れる、か」
新「じゃあ、俺が昨日みた『ひよりにプロポーズする夢』ってのも、選ばれなかった未来だったのかな……」
総司「いや、違う。加賀美、お前が見たのはただの夢だ。ただの夢だから、積極的に忘れるがいい」
新「そーなのか?」
総司「そうだ。ただの夢だから忘れた方がいい」
新「そ、そうか。お前がそういうなら、ただの夢だよな!」

625 :名無しより愛をこめて:2008/09/18(木) 02:13:41 ID:IUfwWi9kO
GJ!でも、たっくんの見た夢だけわからない……
パラダイスロストとか?

626 :名無しより愛をこめて:2008/09/18(木) 03:30:26 ID:uGL6i6x20
>>623-624
イイハナシダナー

しかし総司、意地悪すんなwwww
きっとそのうち義弟になるんだか…おや、9月だというのに赤いカブト虫が飛び回っている

627 :名無しより愛をこめて:2008/09/18(木) 09:22:12 ID:GfIIexHS0
>>623-624
超GJ!!!まさか続きを書いてくれるとは…あれ?目から磯の香りが…!
やっぱりここは幸せの世界だー!!!
そして加賀美カワイソスwww


628 :名無しより愛をこめて:2008/09/18(木) 11:57:21 ID:HYd598VmO
>>625
> たっくんの見た夢
後半はわからないけど、前半は海堂さんそのままで合ってる?

629 :名無しより愛をこめて:2008/09/18(木) 12:18:24 ID:Poy9SJDLO
夢の内容、読んだことないけど小説版の「異形の花々」かと思ったんだが違うか。
アギトとキバは一応パラレルじゃなくて実際にあった事になるのかな?
てか加賀美カワイソスwww

630 :博士のお手紙 9月編:2008/09/18(木) 18:42:32 ID:1mM2/eiy0
拝啓、仮面ライダーの皆様

昨今は悪の組織以上に悪どい企業が増え、
栄光ある我々ショッカーも気を引き締める思いでいっぱいです
さて、話は変わりますがもうすぐ台風の季節です
秘密基地の防水はおすみでしょうか?
我が栄光あるショッカー基地は地下にあるために先日の台風で水没いたしました
まぁ、水棲系改造人間である私は快適でしたが(笑)
逆に陸生系の怪人は悲鳴をあげながら流されていってしまいました
そちらの秘密基地も大雨やゲリラ豪雨にお気をつけ下さい
貴方がたを倒すのはファンガイアでもアンデットでもありません
我ら栄光あるショッカーです

                               死神博士


猛「と、言う手紙を貰ったのだが・・・ごぽごぽ」
丈二「少し遅かったですねぇ・・・ごぽごぽ」
アマゾン「地下基地、水没シタ ごぽごぽ」
敬介「俺は快適だけどね」

631 :名無しより愛をこめて:2008/09/18(木) 19:09:46 ID:i2J5gqe40
>>625
>>628-629
555小説版のラストのほうだね。
ギター弾くたっくんは絵になりそうだ…

632 :名無しより愛をこめて:2008/09/18(木) 22:08:36 ID:MprQUwQi0
>>630
水没フイタwww
また路上ライダーズが避難しに来る時期が来ましたねw

633 :名無しより愛をこめて:2008/09/18(木) 23:03:12 ID:UiXuJ3RQ0
死神博士筆まめだなw

634 :名無しより愛をこめて:2008/09/19(金) 00:07:43 ID:CPZSMH5+0
ぽつぽつ出てるミッシングエースネタにずっと涙腺ゆるみっぱなしだ・・・
職人さんたち乙&GJ!

635 :名無しより愛をこめて:2008/09/19(金) 00:15:29 ID:FWlJ1c9jO
>>630
悪どい企業wwww
増えちゃだめだw

636 :名無しより愛をこめて:2008/09/19(金) 00:24:25 ID:m67qP3YQ0
>>624
良太郎「もう一つの未来の夢かぁ。
     僕、特異点だし、そんな夢、見たことないや。
     なんかうらやましい。」
総司 「まあな。お前の場合、夢じゃなくて現実だろう。
     そのかわり、もうすぐ3つ目の現実が・・・」
雄介 「良ちゃん、一緒だ。俺もそんな夢みたことないよ。」
総司 「・・・」

637 :名無しより愛をこめて:2008/09/19(金) 00:29:50 ID:2qGIF+uL0
職人さん方GJ!

>>630
父さん&叔父さん達wwwwwwwwwwwwwwwww
陸生系の怪人さん達みたいに流されていないだけマシなんだろうかwww

638 :名無しより愛をこめて:2008/09/19(金) 00:45:59 ID:P8u4GllYO
>>630
水中仕様の敬介叔父さん、全身が変化する父さん&アマゾン叔父さんはともかく…
丈二叔父さんは腕以外生身なんだから沈めちゃらめぇw

639 :名無しより愛をこめて:2008/09/19(金) 02:35:48 ID:yQPe1v6+0
>>630
ショッカーの皆さんは何してんだと思ってたら父さん達もかよww

>>636
雄介兄さんはライダーとしてじゃないけど、別の人になってる
夢ならきっと色々見れるよ。たまに夢で真夜さんにそっくりの人が
出てくる事もあるはずさ。

640 :名無しより愛をこめて:2008/09/19(金) 08:48:10 ID:UwPoR/BbO
職人さん方GJ!
>>630
ちょwww父さん達の基地水没www

死神博士もお仲間のショッカー助けてあげて下さいwww

641 :名無しより愛をこめて:2008/09/19(金) 22:13:24 ID:+mqOISly0
雄介「俺こないだ資生堂に就職したりパーティー会場で5色のデジカメ見つけたり肖像画になって歌ったりカードで人生決めたり
   どっかで見たことある人がお雑煮カレー食べにきたりする夢を見たんだよ」
真司「…うん???」

642 :名無しより愛をこめて:2008/09/20(土) 11:26:41 ID:hNkLEKGJ0
雄介兄さんの夢だんだんカオスな事になってきたwww

643 :名無しより愛をこめて:2008/09/20(土) 13:17:30 ID:8GdVOl1TO
>>639
その夢、最後雄介兄さん死んじゃうじゃないか…
しかも雄介兄さん、仕事仲間にビショップがwww

644 :名無しより愛をこめて:2008/09/20(土) 21:31:50 ID:3Ry31mVL0
雄介「あ、今日イストを見てニヤニヤしている夢も見たんだよ」

645 :名無しより愛をこめて:2008/09/21(日) 02:26:10 ID:YLrVKK1g0
>>636
夢を見たことないの意味の違いに泣いた

けどまだ別種の夢見てるみたいだからいいかwww

646 :名無しより愛をこめて:2008/09/21(日) 21:00:42 ID:2FkAicig0
今書いてる話がみっちり詰めて10レス越えてるんだけど
そのまま投下してもいいのかな
あんまり長いのは過去ログで見てないから意見聞きたい
内容は主に7男8男の話なんだけどライダーハウス初期の捏造含む

647 :名無しより愛をこめて:2008/09/21(日) 21:19:15 ID:LlwkY8N40
>>646
良いと思うぞ今までもそれくらいの長編は何度か投下されてるしな。
というわけで安心して投下してくれ!楽しみだ!

648 :名無しより愛をこめて:2008/09/21(日) 21:51:11 ID:AZKTxrmN0
>>646
長編でも短編でも小ネタでもなんでも自分は
書いてくれたらそれだけで嬉しいんで、
個人的には全然おk

649 :名無しより愛をこめて:2008/09/21(日) 21:59:40 ID:ds/Cd4Gf0
>>646
ガンガレ!!
自分も頭の中でこねくり回してたら、纏まらなくて涙目。
こっちはタイミングよくwショッカーハウスの話になりそうなんで、
これから頑張ってくる。

650 :名前 1/2:2008/09/21(日) 22:35:40 ID:4MauNglq0
真司「たっく〜ん!」
巧「たっくん言うな」
一真「なあ、たっくん。それ毎回言うよな?」
巧「……なんだよ。あとたっくん言うな」
一真「その『たっくん言うな』てやつ。ヒビキ兄が呼ぶときはそのセリフ言わないだろ?」
巧「それは、あんたらはふざけて言ってるからだよ」
真司「うーん。ヒビキ兄になら、総司だってちゃん付けで呼ばれたって平気なのにな〜」
良太郎「呼び方って面白いよね。それぞれの関係がでてるっていうか」

翔一「そうだ、今日だけそれぞれライダー名で呼び合わない?」
総司「間違えた奴は罰ゲームだな」
ヒビキ「俺は?」
良太郎「……じゃあ、ヒビキ兄さんはいつも使わない『仁志』を使うってことで」

ヒビキ「クーちゃん、アっちゃん、龍ちゃん……?」
雄介「クーちゃ――?」
一真「あれ、仁志兄、何悩んでんだ?」
ヒビキ「うーん、呼び捨てにはしたくないんだよなー。ファイちゃん、カブちゃん。
   電ちゃん、キーちゃん、ぶーちゃん?」
一真「ちょ、ぶーちゃんって俺? せめてブレちゃんにしてくれよ、ブレちゃんに!」
ヒビキ「いや、ぶーちゃんのほうが呼びやすい」
雄介「(クーちゃんでいいか……)」

651 :名前 2/2:2008/09/21(日) 22:37:00 ID:4MauNglq0
――ハカランダにて
一真「聞いてくださいよ、ギャレンさん! 仁志兄ったらひどいんですよ!」
橘「ははははは、お、ぶー? お前がぶーー? ぅははハハはh」
睦月「ギャレンさん、笑いすぎですよ。でも今日一日だからまだいいじゃないですか、ブーさん」
始「そうだぞ、ブー」
一真「お前らひどいじゃないかぁーー!!
   そんな態度だと、ギャッさん、レンレン、カーリーってお前らのこと呼ぶぞ!」
始「……俺のだけ、酷くないか?」
伊坂「ははは、似合ってるじゃないか」
始「黙れ、ピーコ!」
伊坂「……それも酷くないか」
橘「ははっは、ははっははh、ぐふッ、カーリッとピー……」
一真と始と伊坂を除いた全員の笑い声がハカランダに響いた。

渡「あの、イクサさん……」
名護「どうした渡君、何故俺をその名で呼ぶ。――そうか御兄弟との訓練か。
   ライダーとしての自覚を養ういい機会だな」
恵「へー。でも、渡君、こんなのにさん付けしてくていーから! そうだ、イクサンでいいんじゃないの?」
名護「君は口出ししないでもらおうか、メグミン!」
恵「ほう、やる気なのイクサン?」
渡「ほら、イクサンもメグミンも止めてくださいよぅ」
名護&恵「「その名で呼ぶなぁーー!!」」

――今日の某放送を見てのヒトコマ。どうやら雄介は新聞のTV欄を見たようです。
雄介「あれ、アギト。氷川さんたち新しいバージョンができた?」
翔一「あたらしいバージョン?」
総司「クウガ兄、いくら日本にいないからって……」
良太郎「それにあれ、戦隊だよ……」
一真「555、俺を殴ってくれ。頭に浮かんだアイドルなG3の姿が消えないんだっ!」
巧「……ブレイド兄、歯ぁ食いしばれ」

巧の頑張りにもかかわらず、一真の頭からは歌って踊るG3の姿が離れませんでした。

652 :名無しより愛をこめて:2008/09/21(日) 22:49:42 ID:FQvhAUmp0
>650
ニヤソとできるネタ、ごっそさん
平成ライダーは昭和ライダーと違ってライダーとしての名前で呼び合うことがあまり無かった気がするけど、戦闘中じゃなくて日常生活で呼ばせ合わせてる辺りが上手い

ラストのオマケも笑った
きっとボッコボコになるまでやってもらったんだろうな、ブーちゃん
つか、最後はファイちゃん涙目になってそーだ

653 :名無しより愛をこめて:2008/09/21(日) 23:23:20 ID:RjKxwvN/0
>>650-651
乙です!
カーリーにピーコwwwwwwwwwwwwwwwww
そして自分の頭の中でも歌って踊るG3トリオ(G3、G3−X、G3マイルド)
が離れねぇwwww

654 :名無しより愛をこめて:2008/09/21(日) 23:33:10 ID:jXEIY0F70
>>650-651
G3トリオやべえwwwいや自分もちょっと思ったけどさwww
中身は氷川さん(G3-X)、北條さん(G3)、オムロン(G3マイルド)か?
面白かったよGJ!

>>646
>>649
投下楽しみに待ってるぜ!

655 :名無しより愛をこめて:2008/09/21(日) 23:41:30 ID:vYBh5jy20
>>650-651
アイドルなG3トリオの両脇で、ガタックとロッドも一緒になって歌って踊る姿がw
カーリー&ピーコと言い、GJでした。

656 :名無しより愛をこめて:2008/09/22(月) 00:31:32 ID:qUO6CEaeO
>>650
GJ!面白かったです!
キーちゃんブーちゃんってウチのインコとおんなじ名前で個人的にツボに入ったw

657 :名無しより愛をこめて:2008/09/22(月) 01:04:19 ID:z9ubaO7aO
>>650-651
GJです。
名前面白いなww
ブーちゃんとかうっかりドリフ思い出したww

658 :名前ネタ便乗:2008/09/22(月) 02:44:19 ID:xz4BuMD4O
睦月「そうだ、今気付いたんだけど…」
一真「何何?」
睦月「嶋さんと光なら『タラちゃん』と『タイ子さん』って事nぶべらっ」
キング「ぎゃははは、タイ子テコンドーを食らうレンゲルの決定的瞬間〜w」ピロリーン
光「お前もやめろ!キンちゃんラーメンにブチ込むぞ!」



コイツらを仁志さん風に呼ぶとこうなるよなーと思って
反省はしない

659 :名無しより愛をこめて:2008/09/22(月) 07:33:13 ID:BxWKtUnb0
>>658
GJ!www「その瞬間」の待ち受け欲しいw

660 :名無しより愛をこめて:2008/09/22(月) 09:34:50 ID:dkl0KukwO
名前ネタの皆様GJ!

「『マグナギガ』や『ギガンデス』が居るなら、『マグナメガ』や『テランデス』も居るのかな?」
というのをふと思いついた。
真司と良太郎に話し合わせたら面白そうなんだけれども、龍騎は見始めたばっかりでキャラ把握してないんだよな……○| ̄|_

661 :名無しより愛をこめて:2008/09/22(月) 11:50:19 ID:ciY/xAjy0
>>660
昔強化型のマグナテラってコラ画像があったが
まだ序盤ならネタバレになるから本スレでも聞かない方が良いかな?

662 :名無しより愛をこめて:2008/09/22(月) 15:58:35 ID:dkl0KukwO
>>661
情報サンクス。うおっと、もう出てたんだw
あらすじは読んだし、最初に見たのが最終回だったし、ネタバレに関しては気にしていません。
でなきゃこういうスレは読めないw

駄目だ、>>650から何回読んでもピーコで吹く……!

663 :名無しより愛をこめて:2008/09/22(月) 16:15:57 ID:Di44GhecO
そういや、トスレやハカランダスレじゃピーコって言ってたようなw

664 :名無しより愛をこめて:2008/09/22(月) 16:20:56 ID:sBjd9/Mr0
ピーコさん最高ですw

665 :名無しより愛をこめて:2008/09/22(月) 22:44:23 ID:OIlDdTxGO
>>650->>651>>658
GJ!!職人さん達ツボすぐるwww
良太郎とかにあだ名を決めさせたら凄いことになってたなwwwwwwww

そういえば罰ゲームはどうなったか気になる
良太郎か渡か真司あたりがあっさり言うかもなwwww
それか言い出しっぺの総司かwwww


666 :名無しより愛をこめて:2008/09/22(月) 23:17:45 ID:aroaFXyO0
ピーコって当時からそう呼んでたりしたので
何故みんなウケてるんだろうと思ったが
そうか双子の人の片割れかw
ファッションチェックするのか伊坂…

667 :名無しより愛をこめて:2008/09/22(月) 23:32:29 ID:7hxDFugr0
しかもオカマwwwwwwwwww

668 :名無しより愛をこめて:2008/09/23(火) 00:51:13 ID:zoeJui/J0
サザエさんかよw

669 :名無しより愛をこめて:2008/09/23(火) 13:33:41 ID:FoXQ/G6y0
>>658から勝手に続けてみた
オカマと言われたら矢沢しか出てこなかった。ちょうどコついてるし


矢沢「カプリコでーす」
伊坂「ピーコでーす」


「「ふたり揃ってUDファッションチェッカーでーす!」」


一真「うーん…ビミョー」
橘「もう一押し足りないな」
睦月「元ネタは双子なんですけどね…なんか人数的に寂しいかな」

金居「ていうか、何もこんな微妙なセンスの奴等でやらんでもいいだろう」
矢沢「フォ──(#0∀0)──ウ!! 辛子色セーターのオマエに言われたかねえぞ!」
伊坂「お茶の間の奥様方にもダンディの人気の、このサングラスの何処が微妙というのだ!」
キング「いやそれ、どう見てもヤのつく職業にしか見えないじゃん」

一真「他にUDでコのつくヤツいたっけ?」
虎太郎「いくら女の子だからって、みゆきさんに『子』つけて参加してもらうのはイヤだなぁ」
光「………」
睦月「だ、誰も光さんに混ざって欲しいなんて思ってませんから! 大丈夫ですから!!
    頼むからUD体で睨むのやめてくださいぃぃ…」
始「そもそもハカランダでそういうバカ騒ぎをやるんじゃない」


高原「カリスの為なら不肖この私めが!!」


全員「「「「「「お前は出て来るな!!!」」」」」」

670 :名無しより愛をこめて:2008/09/23(火) 13:36:32 ID:2Mg21lKgO
>>669
「矢沢にコが付いてる」
の時点で想像が付いたが……

カプリコwカプリコwww
なんかお菓子の名前になってるwww

671 :名無しより愛をこめて:2008/09/23(火) 14:17:51 ID:ENxswKS70
>669
何という「ト」な流れっ!

その後エビ姐さんのバーでションボリ酒を酌み交わすピーコ&カプリコの姿が目に浮かぶようだぜ?

672 :名無しより愛をこめて:2008/09/23(火) 17:43:09 ID:khRutgIU0
>669をさらに勝手に続ける?

地獄「ジゴクですっ」
暗闇「クラヤミですっ」

「「二人そろってSKファッションチェッカーですっ!!」」

ゾル大佐「何やってるんだ?お前らは?」
アポロガイスト「ってかSKってなんだよ?」
十面鬼「ショッカーの略らしいぞ」
ドクトルG「むしろ、お前らの格好をチェックしてぇw」

死神博士「・・・五十歩百歩だろが お前らの格好も・・・」
猛「あんたもだ、万年 白タキシード爺さん」
死神博士「やつらは敬老の日に何もしてくれん・・・ぶつぶつ」
呪博士「まったくじゃ まったくじゃ」 



673 :名無しより愛をこめて:2008/09/23(火) 20:19:13 ID:lxVzJDGEO
>>672
さりげなく混ざる父さんw

欲を言えば幹部の方々の口調もちゃんとしてほしいな

674 :今日は何の日?:2008/09/23(火) 20:55:31 ID:KppksdHC0
流れをブッチ斬って投稿。
日にち過ぎたけどネタ投稿。



渡「とべ〜とべ〜た〜か〜く〜…♪」
キバット「どうした渡?歌なんか歌って」
渡「なんか無性にこの曲が歌いたくなったんだ」


雄介「はる〜かな〜る〜愛に〜かけて戦う〜…♪」
翔一「それだけでいいのさ〜…♪良い曲だね、これ」
雄介「ああ」


良太郎「なんだろう…急に筑波叔父さんに会いたくなってきた…」
モモタロス「?なんでだ?」


みんなこの日は無性にスカイライダーの曲やスカイライダー―筑波洋に会いたくなったそうな

9月20日は、「空の日」です



一真「会いたいけど"あの思い出"が…」

総司・巧・橘「…………」


あの思い出→歴代ライダースレ2の684を参照

675 :名無しより愛をこめて:2008/09/23(火) 21:02:44 ID:g4mcFHOF0
>674
日にちネタ、GJ!
今度は渡も特訓を受けることになるのか

676 :朗読の際は気をつけましょう 1/2:2008/09/23(火) 21:20:22 ID:FoXQ/G6y0
>>665ということでオチを作ってみた


雄介「なぁ翔一、これどこに置いたらいい?」
翔一「あ、そこにお願いね」
総司「それが終わったら、こっちの方も手伝ってくれるか」
雄介「はいはい。もう、翔一も総司も意外と人使い荒いんだなー」

巧「……あれ、もうやめたのかよ例の名前呼びゲーム」
渡「う、うん。そうみたい」
巧「てっきり真兄か一兄辺りが罰ゲーム喰らってると思ったのに…よりによって雄兄かよ。意外」
良太郎「あ、うん。それがね――」


雄介「龍騎とブレイド帰り遅いねえ、もうそろそろ夕飯だよ」
総司「また何処ぞで油でも売ってるんだろう。全く、仕事が終わったら速やかに帰宅しろとあれ程言っているのに」

バサバサバサッ!

総司「む、これは…仁志兄さんのアカネタカか」
良太郎「なんだろう、結び文がついてるね」
雄介「読んでみよっか。はいはい、アカネちゃんこっちおいで」
総司「というか、結局携帯を持つことは諦めたのか仁志兄さんは」
雄介「えーと……『魔化魍出現の知らせが入ったので、伊豆まで行って来る。明日帰れるよう頑張るから…』」
翔一「ありゃ、夏もようやく終わったのに仁志兄さん大変だなぁ」
良太郎「無事帰って来れるといいね、仁志兄さん」
雄介「まあ、仁志兄さんなら大丈夫だよ、きっと。
    えーと、『最近物騒なので、戸締まりはしっかりしてみんな早めに寝るように…ヒビキより』だってさ」

翔一・総司「「あ」」
雄介「ん?」

677 :朗読の際は気をつけましょう 2/2:2008/09/23(火) 21:21:21 ID:FoXQ/G6y0
良太郎「――で、その場で罰ゲーム宣告されちゃって」
巧「そりゃまた…」
渡「呼び合う時はそれなりに気をつけてたけど、文を読むのまでは気が行かなかったみたい」
巧「で、結局罰ゲームってのは翔兄と総兄の手伝いか?」
良太郎「ううん。それは雄介兄さんが自分からやってるだけ」
巧「???」
渡「罰ゲーム、あらかじめヒビキ兄さんが決めてたみたいなんだけど…その、」

真司「たっだいまー! 罰ゲーム、雄介兄さんに決まっちゃったんだって!?」
一真「ただいまー、俺も見たよそのメール。まさか雄介兄がなぁ!」
良太郎「あ、真司兄さん一真兄さんお帰り……情報早いね」
一真「いやー、総司がわざわざメールしてくれたもんでさ。てことは…」
巧「なにウキウキしてんだよ気持ち悪い」

雄介「あ、お帰り真司と一真」
真司「おう、ただいま雄ちゃん兄さんw」
一真「ただいまー、今日の夕飯なにかな雄ちゃん兄さんw」
雄介「…………」
真司「ぷぷぷ…うー、やっぱなんかむず痒いっつか笑えねー!」
総司「どうした雄ちゃん兄さん、手が止まってるぞ」
翔一「鍋に気を付けてね、雄ちゃん兄さん」
雄介「…まぁ、負けたのは俺だしね…(苦笑)」

巧「…………つまり」
良太郎「うん、これから一週間は兄弟全員から『ちゃん』づけで呼ばれるっていうのが、罰ゲームなんだ…」
渡「ぼ、僕、ヒビキ兄さんから呼ばれるのは慣れてるけど…」
巧「さすがに、雄兄をちゃんづけは、なぁ…」
良太郎「ヒビキ兄さんらしいといえば、らしいけど、僕たちには無理だよ…」


年下三人の苦悩はヒビキが帰宅したあとも、続く。

678 :名無しより愛をこめて:2008/09/23(火) 23:02:20 ID:XzCU19WO0
おー!いっぱい投稿があってGJが追いつかない
みなさんGJ!

空飛ぶライダー修行の時、電王も設定では飛べるってあったけど、
あれってやっぱウイングフォームのことなのか?

679 :1/2:2008/09/24(水) 00:16:28 ID:WzYAwKiN0
>>676-677そしてさらに続けてみた。

ヒビキ「ただいま! クーちゃん、罰ゲームはどう?」
雄介「おかえり。俺は結構慣れてきたけど、あいつらが、ね……」

元気の無い良太郎・渡・巧の三人組に雄介がため息をつく。
雄介「俺にちゃんづけができないから、俺を避けてるみたいなんだ」
ヒビキ「うーん、クーちゃんへの罰ゲームなのになぁ〜」

真司「あれ、ヒビキ兄は雄ちゃん兄ちゃんのことクーちゃんって呼ぶのか?」
翔一「そのままだと、いつもと変わらないからねー」
一真「おい、真司兄、『兄ちゃん』ってそこもちゃんづけじゃないといけないのか?」
真司「いや〜、雄ちゃん兄様、慣れるの早くてさぁ〜。
   どの呼び方ががより精神的にダメージが大きいか試してるところ!」
一真「そうか。でも同じちゃんづけでも呼ぶ奴でダメージ変わるよな」

総司「雄ちゃん兄さん、ちょっと来てくれないか?」

真司「今、雄ちゃん兄上、少しだけ顔ひきつってなかったか?」
一真「俺たちに呼ばれた場合だと、笑って流すか苦笑で済むのになぁ」
翔一「総司には徹底的に似合わないから。巧も似合わないけど……」

渡「総司兄さんをちゃんづけするよりは気が楽だと思うけど……」
良太郎「いっそのこと負けたほうが楽だったんじゃないかな……」
巧「おい、どーすんだよ。呼ばないと呼ばないでひどいことになりそうだぞ」

680 :2/2:2008/09/24(水) 00:17:56 ID:WzYAwKiN0
真司「かわいそうだよな〜、巧たち。あれじゃ、あいつらが罰受けてるみたいだし」
翔一「ちゃんづけされるよりも、避けられる方が雄ちゃん兄さんもつらいだろうし」
一真「雄ちゃん兄さんにはむず痒くて、三人には呼びやすいあだなってないかな〜?」
真司「雄兄ちゃま、か雄様だな!」
一真「いやいや、それ難易度上がってるし」
翔一「いっそのことジョーと呼ぶとか……」
一真&真司「「中の人なんていないぞ、翔一!」」

巧「……ちゃんづけよりまともな呼び方が出てくるわけねーしな」
良太郎「ここはあきらめて、ちゃんづけしようか」
渡「そうだね」

なぜか気合のこもったちゃんづけを年下三人組からされることになった雄介でした。
巧「雄ちゃん兄、ゴメンな……!」

681 :名無しより愛をこめて:2008/09/24(水) 01:01:38 ID:KOz/tjQJO
>>678
あーそれは電王が始まる前に
幼児誌の「新ライダー見参!」的な予告記事のイラストで
ソードが飛んでるように見えた事から広がった勘違いらしい



良太郎「そんな能力あったら空中戦で苦労しなかったもんねぇ」
モモ「ぐっ…だから特訓で飛べるようになったじゃねーか!そもそも雉はともかく桃太郎が飛べると思うか!?」

タツ「ふふ〜ん、渡さんの飛行能力なんか生まれつきですもんね〜」
キバット「まぁ使うにはちょっと制限あるけどな」
渡「でもアレってもう空飛ぶライダーじゃないよね…」


682 :名無しより愛をこめて:2008/09/24(水) 02:08:10 ID:rrx67ynq0
>>681
そうだったのか!d!
蟹も飛ぶぐらいだから電王もそのうち飛ぶんだなー…と考えて一年が過ぎてたw

683 :名無しより愛をこめて:2008/09/24(水) 02:27:45 ID:WTHpO+Vb0
ぶっちゃけ王子フォームは名ばかりですから・・・
単体で飛べる人:祥一?、たっくん、一真、総司、渡
単体じゃ飛べない人:ヒビキさん、良太郎
相棒に乗って飛んだ人:雄介、シンジ、ガンフォームをカウントするなら良太郎

684 :名無しより愛をこめて:2008/09/24(水) 09:10:04 ID:7Z0uqRNz0
>>679-680
真司なにげにヒデェwwwGJ!

>>683
翔一忘れてるよ!って翔一は飛べないか…バイクで飛ぶのは有り?

685 :名無しより愛をこめて:2008/09/24(水) 13:17:39 ID:VCUG9/qSO
いや、実際ソードフォームは飛べる。両腕をブン回して浮遊し、そのあと竹とんぼみたいにくるくると。
ただ、これだと武器が持てないらしく実践向きではないな。

686 :名無しより愛をこめて:2008/09/24(水) 14:31:07 ID:1k/CY8ut0
それで飛んだのライナーフォームだったような

687 :名無しより愛をこめて:2008/09/24(水) 17:32:24 ID:IrshcznV0
バトルDVDかw何であのDVD侑斗出なかったんだろうな…
毎年何気に誰かかしら出てないよね。剣はメイン全員出たのに…

688 :名無しより愛をこめて:2008/09/24(水) 17:43:02 ID:Cz9GX22TO
>>681
たぶんそのイラストだと思うんだけど、
自分はソードが腰の両側に装着したままの変形前のデンガッシャーからジェット噴射か何かしてるように見えて、
てっきりジェット噴射→大ジャンプ→ライダーキック!な必殺技を決めるライダーなんだと思ってたら全然違ったw
一年後その想像に近いものは見られたがw

>>686
モモも飛んでたし、その気になればソードでも飛べるんじゃね?

689 :名無しより愛をこめて:2008/09/24(水) 18:16:39 ID:lEEVzAfH0
ウラ(ロッドフォーム)もレドームで飛んでたような…?

後、凄く今更なのだが、良太郎(電王)と警察とのつながりで(クラ刑事の)鈴木さんが居るのをを思い出した。

690 :名無しより愛をこめて:2008/09/24(水) 18:26:23 ID:1k/CY8ut0
あー、ヒューマンアンデッドの息子で忍者な彼かw
【混ぜるな危険】

691 :空の旅1/2:2008/09/24(水) 22:25:43 ID:vX7vrPxE0
レドームで飛んでたねー。あれ、ロッドフォームとか電王じゃなくても乗れるのかな
ああいうのって黒総司とか北崎とか、兄弟なら樹花ちゃんあたりが乗りたがりそうだなーと思う。

と言うわけで運転手(笑)がいれば誰でも乗れるという前提でひとつ。

樹花「ねえねえウラタロスさん!私もレドーム乗りたい!びゅーんって空の旅してみたい!」
ウラ「いいよ。大海原のような空を是非、二人きりで…」
総司「待て!俺も乗る。」
ウラ「げっ、良太郎のお兄さん!別に僕はやましいことなんか…」
総司「静香までナンパしていた男を信用出来ると思うか。樹花、俺がうまい弁当を作ってやるぞ。」
樹花「やったー!空の上でピクニックー!」
真司「え!なに?空でピクニック?すげーじゃん!俺も行きたい!」
ウラ「ハァ!?」
真司「たっくんも行きたいよな!」
巧「俺はいーよ…」
真司「ダメ!強制参加。一真も行くだろ?」
一真「なに?何の話?ピクニック?いいね、俺も行きたい」
ヒビキ「なになに?何の話?」
翔一「料理作るなら手伝うよー」
雄介「ただいま!お、何盛り上がってんの?」
リュウ「あーずるいー!カメちゃんのレドームには北崎たちと乗るって約束したのにー」
北崎「なに?乗れないの?」
黒総司「乗りたいー!」
ウラ「リュウタ!勝手にそんな約束しないでよ!ていうか…レドームそんなに乗れない…」
良太郎「大変なことになっちゃったな〜…」
渡「良ちゃん、良ちゃん。良かったら、ドラン貸そうか…?屋上?とか結構、余裕あるし…」

692 :空の旅2/2:2008/09/24(水) 22:26:37 ID:vX7vrPxE0
翌日、ドランの背中の広場みたいなところでお弁当を拡げるライダー一家+α

翔一「あ、どうしよう。飲み物が切れちゃった…」
総司「心配するな。ウラタロス。」
ウラ「はいはい…変身!」
<<ロッドフォーム>>
総司「オレンジジュースとお茶だ。必ず領収書をもらってくるように。おつりを誤魔化すんじゃないぞ。」
ロッド「…分かってますよ、お兄さん。」
ドランと併走していたイスルギに飛び乗り、レドームが起動。
真司「あ、待って待って!カメラの充電切れちゃったんだ!ついでにウチから予備のカメラ持ってきて!」
ヒビキ「ごめんウラちゃーん。轟鬼と斬鬼さん、仕事終わったみたいだから連れてきてよー」
ロッド「……」
良太郎「ご、ごめんねウラタロス…みんな悪気は無いんだけど…」
巧 「総司兄さんのは悪意だと思うけどな…」



***
最初は乗りたいって話で終わる予定だったんだが、なんか変な方へ行っちゃったw
だが私は謝(ry

693 :名無しより愛をこめて:2008/09/24(水) 22:36:51 ID:GU0jAYuY0
総司兄さん…それってパシリじゃ…

694 :名無しより愛をこめて:2008/09/24(水) 22:54:24 ID:gVW8NWXC0
ウwwwwラwwwwwwwタwwwwwwwwロwwwwwwスwwwwwwwww

695 :名無しより愛をこめて:2008/09/24(水) 23:40:02 ID:Cz9GX22TO
>691-692
GJ!ワロタwウラww聡司兄ヒドスww
なんだかんだ言いつつ、ちゃんと買い出しもお使いもお迎えも行ってくれるんだろうな
「そろそろなくなるだろうと思って」とか気を回して他も補充してきたりもするんだろうな、いい奴だ

696 :名無しより愛をこめて:2008/09/25(木) 00:18:28 ID:dDgDFWec0
>>691-692
GJwwwww
後日写真を現像したら、絶対ウラだけ写ってないんだろーなーとかおもって、
目から涙が・・・。

697 :名無しより愛をこめて:2008/09/25(木) 01:00:30 ID:75vf3Chb0
後日、みんなでアルバム鑑賞会中。
ウラ「やっぱり僕だけ、写ってる写真が少ないし……ハァ」
総司「そうか」
アルバムの中から写真を一枚引っ張り出す総司。それには雲海をバックにレドームを駆るロッドフォームの姿が!
見事なフォトテクで収められたそれはまるで一幅の絵画のようだ。
ウラ「……!!……こ、こんなの、誰が?いつの間に?」
総司「お前がおつかいから戻ってくる時に俺が撮った」
ウラ「総司お兄さん……!
    ……でもこの時は、買い出したスーパーの袋とかヒビキお兄さんのお友達が後ろに乗ってたはず……」
総司「それも俺が○ォト○ョップで消した。ああ、もちろん修正前のほうもアルバムにあるから安心しろ」

698 :名無しより愛をこめて:2008/09/25(木) 13:24:08 ID:di+J1H5f0
フ○ト○ョ○プwww
器用だな総司ww

699 :名無しより愛をこめて:2008/09/25(木) 13:48:55 ID:u9bdFj+j0
総司www良かったねウラタロス!!!

700 :エンジョイ路上ライフ:2008/09/25(木) 15:03:04 ID:2uZgxikCQ
矢車「そろそろメシにするか。各自好きなカップ麺を選べ」
日下部「またカップ麺〜?もう飽きちゃったな〜」
北崎「僕も飽きた。もっと高いモノ買って来てよ琢磨くん」
琢磨「む、無理言わないで下さいよ!工事現場のバイト代って結構安いんですから!」

ダクバ「じゃお湯を沸かし・・・あ、ヤカンごと燃え尽きちゃったね。あはは」
カイ「俺、そろそろ火加減を覚えろって顔してる気がする」
金居「仕方ない。また水で作るカップ麺か。さぁこの砂糖水を使うといい」
リュウガ「止めておけ」

矢車「気が付けば随分と兄弟が増えたな・・・」
浅倉「最高にゾクゾクするぜ・・・」
影山「呑気な事言ってる場合じゃないよ兄貴!あいつら全員人間じゃないんだよ?!」
橘「お前もネイティブだろ?」
影山「そ、そうだけど・・・って言うか何でアンタは家があるのに毎日ここに来るんだよ?!」

水のエル「人間と人間にあらざる者が共存する地か。主に報告せねば」

巧「おい翔一兄、今日も連中の所に行くのかよ?殺られない様に気をつけろよ」
翔一「毎日カップ麺じゃ栄養が偏っちゃうからね!健康にいいモノを食べてもらわなきゃ!」
一真「0号に浅倉に北崎に橘さん・・・世界征服も簡単にできそうなメンバーだよな」

701 :名無しより愛をこめて:2008/09/25(木) 15:23:12 ID:88iBfIUR0
>700
砂糖水吹いたw翔一くんの畑はいまの季節なら大根かな

702 :名無しより愛をこめて:2008/09/25(木) 17:43:41 ID:Ui20v55PO
>>700
影山ー、浅倉は人間だぞ
かなり人間離れしてるが

703 :名無しより愛をこめて:2008/09/25(木) 18:44:16 ID:6PwPNmvGO
てか、何やってんだ水のエルw

704 :名無しより愛をこめて:2008/09/25(木) 20:13:54 ID:c5zctA1i0
あとカイも体パカっとひらいたり空パカっとひらいたり妙なスキル持ってはいるけど一応人間じゃね……?

705 :名無しより愛をこめて:2008/09/25(木) 22:03:18 ID:Me8gjlB90
良太郎と同じ特異点だな。
ということは良太郎も訓練すれば同じような事が出来るのだろうか?

706 :名無しより愛をこめて:2008/09/26(金) 04:18:05 ID:sRoDDnNs0
>>700
このメンツだとリュウガ胃が痛いだろうなw

707 :お米の収穫:2008/09/26(金) 12:30:33 ID:iKRowmjIO
翔一「新米たーくさん実ったなあ。」
ヒビキ「収穫、手伝うよ。俺たちの食糧だしな。」
渡「えっと、脱穀手伝います。終わったら、粐いただいてもいいですよね。」
翔一「ニスの原料か?いいよ!」
ヒビキ「まったく分かりやすいんだから。」
渡「ありがとう!張り切って手伝います!」

こうして何だかんだで三人による収穫が開始。途中、巧と草加が乱入し、予想以上に順調に作業終了。
精米のときは橘さんと地獄兄弟も手伝ってくれ、総司による炊き出しに到る。
橘「早く炊けないかな!」
総司「待て、蒸らしがまだだ。」
翔一「そうそう!気長にね!」
矢車「おにぎりくれるって。」
影山「ありがたいな。兄貴。」
そのあとどうなったかは皆さんのご想像にお任せします。

708 :名無しより愛をこめて:2008/09/26(金) 13:37:34 ID:vkGIVj6V0
>そのあとどうなったかは皆さんのご想像にお任せします。
おにぎりを掛けた壮大なライダーバトルの始まりですね。わかります。

ってか田んぼまであるのかライダーハウスはwww

709 :名無しより愛をこめて:2008/09/26(金) 14:39:07 ID:tcWaa9w5O
この自給自足っぷりはまるでDash村だよねw

710 :名無しより愛をこめて:2008/09/26(金) 16:06:50 ID:omq+/BJV0
>>709
ダッシュ村噴いたwww

するとアレか、ヤギやら犬やらアイガモやらは
各種モンスター・怪人なわけだなw

711 :名無しより愛をこめて:2008/09/26(金) 16:51:16 ID:OTwwSWpyO
ヤギ: フォ―――――ヽ(0∀0)ノ―――――ウ の人
カモ:?
犬:たっk

うわ何をするやめ

712 :名無しより愛をこめて:2008/09/26(金) 18:06:08 ID:eupVoiQzO
鴨は鳥繋がりでジークとか。
はしゃぎながら世話する精神ちびっこ組の様子がありありと浮かぶw

713 :名無しより愛をこめて:2008/09/26(金) 22:23:51 ID:PP2GeWkp0
おにぎり楽しみにしてる矢車さんに萌えたw

714 :名無しより愛をこめて:2008/09/26(金) 22:27:20 ID:KjJ6FdGk0
ジーク「姫!何故この私が田んぼになど(バキッ)」
ハナ「いいからさっさと雑草取りに行って来なさい!」

715 :名無しより愛をこめて:2008/09/26(金) 23:53:40 ID:nzCAJJn7O
ジーク「姫の頼みとあらばしかたあるまい。さあ、家臣一同行くが良い」
タロスズ「頭が高い!!!!」

716 :名無しより愛をこめて:2008/09/27(土) 00:26:35 ID:IacOEeoE0
ソーラーカーに乗って旅もせねばなるまいな。

717 :名無しより愛をこめて:2008/09/27(土) 00:40:10 ID:hotAnc6G0
一日でどれくらいの秘湯につかれるか対決とか100人デカとか・・・

718 :名無しより愛をこめて:2008/09/27(土) 00:40:17 ID:C5Gajmiz0
>>708
おにぎりと聞いて虎姐さんが虎視眈々と(ry

719 :名無しより愛をこめて:2008/09/27(土) 00:46:00 ID:7z4MuFT7O
虎だけになwww

720 :名無しより愛をこめて:2008/09/27(土) 01:51:45 ID:V7l0lKPa0
>>717
>100人デカ
ほとんど一条さんとか氷川さんとか本当に警察の人たちで構成されていて、
その中に混じってデンライナー署の面々がいるのが見えたw

721 :名無しより愛をこめて:2008/09/27(土) 02:17:36 ID:Zl1oNoJ6O
>>717
> 一日でどれくらいの秘湯につかれるか対決

浅倉とたっくんと草加の出番か

722 :名無しより愛をこめて:2008/09/27(土) 02:38:33 ID:buQqiuPw0
浅倉「お前…温泉に入った事があるか?
   俺は何度も入ったぜ…風呂に入れなかった時に…。」
草加「君は本当に温泉好きだな!!」
巧「俺はいーよ…(フルーツ牛乳を飲みながら)」

SPAレンジャーは見たことがないんだ、すまない。

723 :名無しより愛をこめて:2008/09/27(土) 10:02:21 ID:xZiMDWN8O
で、誰が女装して二人の子供を抱えながら節約術を披露するんだ?

724 :名無しより愛をこめて:2008/09/27(土) 10:43:11 ID:leBrTf6y0
雰囲気や年齢的(一番年上的な意味で)にはヒビキさんだろうが、
節約術を一番知っていそうなのは総司だという罠……

725 :名無しより愛をこめて:2008/09/27(土) 11:27:59 ID:iFwjgW500
つまり総司が割烹着を着て末っ子二人と食材を隅から隅まで使った料理をしたり
手作りの花火とかで遊んじゃうわけですね。
…料理系はともかく手作り玩具で逆に金掛けそうだwww

726 :名無しより愛をこめて:2008/09/27(土) 12:25:58 ID:+JCaljNWO
>食材を隅から隅まで使った

その前に渡がニスへ投入しているかもw
もしくは橘さんが……

727 :名無しより愛をこめて:2008/09/27(土) 13:00:03 ID:1eHX4gFsO
鉄腕DASH及びTOKIOメンバーの時に熱く時に馬鹿馬鹿しく(褒め言葉)、且つほのぼのな雰囲気は
なんとなくここの兄弟達に合っている気がする

自転車ノーブレーキで町中走り回るのは誰が向いてるかなー、やっぱバイクとは勝手が違うもんなぁ
とりあえず良太郎は却下w

728 :名無しより愛をこめて:2008/09/27(土) 13:12:55 ID:L0MhGA8RO
自分がダッシュ村って言ったらなんかどんどん話が進んでるww
いいぞ〜もっとやれw

729 :名無しより愛をこめて:2008/09/27(土) 14:37:46 ID:90m+EFgX0
電車と自転車で競争してたのもあったな…コレなら安全に良太郎も参加できるぞ!
それでもまだ8人だから多い気はするけどねw

730 :名無しより愛をこめて:2008/09/27(土) 15:37:05 ID:6JSi2ybj0
>>729
ヒビキサンが以外と良い勝負しそうだw
NEXTの皆も馬鹿力だしw

731 :名無しより愛をこめて:2008/09/27(土) 15:50:36 ID:8v+yVuF50
いやいや、良太郎なら脱線事故で一人だけ怪我とかありえるぞw
で、最後は徒歩でヘロヘロになりながらも頑張る感じw

732 :名無しより愛をこめて:2008/09/27(土) 16:18:56 ID:C4NYoapN0
>>731
ライナーが運転するデンライナーと他の兄弟たちで競争すればおk

733 :名無しより愛をこめて:2008/09/27(土) 19:50:29 ID:N4uGgnKH0
>730
自転車に乗る一文字を想像して吹いた

734 :名無しより愛をこめて:2008/09/27(土) 20:33:13 ID:jm73WQrF0
>>723
なんか名前のせいで茂叔父さんしか思い浮かばなかったwww

735 :名無しより愛をこめて:2008/09/27(土) 21:01:06 ID:1eHX4gFsO
>>734
電気料はかからないな!

736 :名無しより愛をこめて:2008/09/27(土) 23:31:56 ID:h+8UT2PF0
>>725
亀レスですまんが、ダッシュにはその昔、智也パパというのがいてだな。
茂子母さんと伝説に残る熾烈な節約バトルを・・・。
割烹着なら翔一も似合いそうな気も・・・とおもったので、
ここは、翔一母さん・良太郎・渡(or巧)VS総司パパ・コハナ・樹花のトリオでぜひ。



そういえば明日のダッシュは百人刑事だけど、予告だけでニヤニヤしてしまった。


737 :名無しより愛をこめて:2008/09/28(日) 00:44:44 ID:7KFKT+Yb0
この兄弟で百人刑事やったら誰がやっても凄まじいことになりそうだなw

738 :名無しより愛をこめて:2008/09/28(日) 01:16:26 ID:itEBso2E0
警察関係者はもちろんデカ側だよね?
犯人役はデカの隙をついて逃げながらポイント地点で缶けり
追跡を避けつつ、悪の組織とも戦いつつ、市民の皆様の安全も守る、と。
ちなみに、10m以内にデカが近付くと、ベルトが反応し勝手に変身します

739 :名無しより愛をこめて:2008/09/28(日) 01:23:27 ID:BX2DWhF90
たっくんや剣Kフォームやカブト勢は制限付けないと駄目だろうw

740 :名無しより愛をこめて:2008/09/28(日) 01:43:44 ID:8ujyJxLgO
上位フォーム&クロックアップ禁止でw
あとブレイドのタイムもダメだね。

741 :名無しより愛をこめて:2008/09/28(日) 01:53:11 ID:itEBso2E0
デンライナー勢は刑事側だからなぁ
電車移動禁止!

742 :名無しより愛をこめて:2008/09/28(日) 10:49:38 ID:EL0Vhj2E0
いや、そこまで禁止しちゃ厳しいよ。
むしろデンライナーがあると有利すぎるよね。
そういう飛び道具なしのガチンコ勝負でw

743 :コーヒーはいかが?:2008/09/28(日) 14:19:05 ID:ODj8tKRB0
DASH村の流れを切って投下〜。
約一ヶ月に渡る巻き込まれ規制解除記念カキコ。
2号ライダーが兄弟だったらな話です。
兄弟の順番は過去スレを参考に蓮−誠−始−75−雅人−新−威吹鬼−侑斗で。


侑斗「なぁ、始兄。今、時間あるか?」
始 「どうした?」
侑斗「コーヒーの淹れ方、教えてくれないか?」
始 「…俺よりも適任がいるじゃないか。」
侑斗「!! い、いや、そうじゃなくて…」
蓮 「いつもコーヒーを淹れてもらってるから、たまには自分の淹れたコーヒーを飲んでもらいたい。ってトコか?」
侑斗「げっ!蓮兄。いつの間に…」
蓮 「今戻ったばかりだ。どうやら図星だな。始、そういう訳だ。教えてやれ。」
始 「まぁ、構わないが。初心者だからペーパードリップか?それともネルドリップに挑戦してみるか?」
侑斗「ど…どりっぷ?」
蓮 「最初だからペーパードリップでいいだろう。」
始 「そうだな。じゃあ、まずは用意する物からだ。いいか?」
侑斗「ああ、頼む。」


誠・新「ただいま〜」
威吹鬼「おかえりなさい、誠兄さん、新兄さん。お仕事お疲れ様です。」
啓介「おかえりなさい。今日は一緒なんですか。」
誠 「偶然時間が合ったんだ。」
新 「俺がたまたま署に届ける書類があってさ、そしたら誠兄が帰るトコで。」
雅人「皆、いるか…あ、誠兄さん、新、おかえりなさい。丁度いい。キッチンに集合だってさ。」

744 :コーヒーはいかが?:2008/09/28(日) 14:20:38 ID:ODj8tKRB0
新 「んん!この香ばしい香りは…」
威吹鬼「うわぁ。コーヒーだ。どうしたんです?コレ。」
侑斗「俺が始兄に教わって淹れてみたんだ。味見してみてくれ!」
誠 「…疲れた体に弟の淹れてくれたコーヒー…嬉しいなあ。(ジーン)」
新 「いただきまーす!…あー、癒される…」
雅人「…初めて作ったのか?」
侑斗「まあな。どう…かな?」
雅人「初めてにしては良いデキなんじゃないかな。もうちょっと酸味がある方が好みだけど。」
啓介「…悪くない。ブレンドの事なら、マル・ダ・ムールのマスターに聞いてみると良い。俺から話をつけて置こう。」
威吹鬼「フツーに美味しいけど、侑斗が淹れてくれたと思うと、何か心まであったかくなるなぁ。」
始 「良かったな。好評だぞ。」
侑斗「あ、ああ。ありがとう、始兄、蓮兄。」
始 「大した事はしていない。慣れたらドリップでの淹れ方も教えてやろう。」
蓮 「後は実行あるのみだな。だが、あの家(ライダーハウス)でやるのは止めとけ。外野がうるさくて台無しになる可能性がある。」
始 「…あそこには橘もよく出没するからな。遥さんに頼めばハカランダでもできるが…アンデッドの連中がいるしな。」
新 「無難にミルクディッパーでやらせてもらった方がいいんじゃない?良太郎君がいない時を狙ってさ。」
誠 「良太郎君がいるという事は、他にも4人そこにいる、ってことになるからね。」
侑斗「…結構タイミングが難しいな。」

745 :コーヒーはいかが?:2008/09/28(日) 14:21:28 ID:ODj8tKRB0
威吹鬼「…ねぇ、蓮兄さん。」
蓮 「どうした?」
威吹鬼「僕に、紅茶の淹れ方を教えてくれないかな?」
蓮 「…香須美さんか?」
威吹鬼「はは。蓮兄さんはスルドイなぁ。」
蓮 「伊達にお前らの兄貴をやってないからな。」
威吹鬼「いつも僕たちのサポートをしてくれるから、せめてものお礼にご馳走したくって。」
蓮 「シフトが空いてる時に花鶏に来い。みっちり仕込んでやる。」
威吹鬼「ありがとう!蓮兄さん!」


始 「お前も給仕するだけでなく、何か作ったりする事を覚えたらどうだ?」
新 「え?何で?」
雅人「(ダメだな、こりゃ)」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2号ライダー兄弟設定でほのぼのさせてみた。
敬語キャラは身内に対しても敬語なのかちょっと悩んだ。後草加の話し方も難しい。
そして書いてる内に侑斗とたっくんがダブってくるw

746 :名無しより愛をこめて:2008/09/28(日) 14:33:18 ID:ODj8tKRB0
失礼。
×香須美
○香須実

747 :名無しより愛をこめて:2008/09/28(日) 15:57:01 ID:emHC5Cls0
>>743-745

ライダーハウスとはまた違ったほのぼのGJです!
べったりじゃないけど仲良しな感じが出てるのがなんか好きだw

748 :名無しより愛をこめて:2008/09/28(日) 17:02:06 ID:UwsKojp2O
>>745
なんか普通に仲のいい2号は初めて見た気がするwww
可愛がられてる侑斗に萌えたwwwGJ!

749 :名無しより愛をこめて:2008/09/29(月) 09:23:56 ID:A6BQd83R0
>>743-745
癒された!GJ!
兄弟の羅列を見て改めて思ったんだけど、2号ライダーって年齢が密集してるなぁ。(除・始)
1号本家の30代前半〜ローティーンのばらつきが際立つね。

750 :おせっかい 1/2:2008/09/29(月) 22:10:10 ID:8W5im9c30
昼下がりのハカランダ

一真「始、おまえ今日は天音ちゃんと買い物じゃなかったか?」
始 「もう終わった」
一真「いつものその服で行ってきたのか」
始 「何か問題があるか? 天音ちゃんは楽しんでいた様だが」
一真「もう少しおしゃれしたらどうだ、デートだろ」
始 「? 俺はこれ以外の服を持ってない」
一真「……」

ライダーハウスにて

一真「という訳で、こいつにデート用の服を見繕ってほしいんだ」
総司「おばあちゃんが言っていた、服が人を輝かせるのではない、人が服を輝かせるのだと」
一真「そりゃあ総司が着たら綿の作務衣も本麻に見えるだろうけどさ……」

751 :おせっかい 2/2:2008/09/29(月) 22:11:08 ID:8W5im9c30
真司「これなんかどう? 俺のだけど意外と似合うかもよ(薄ピンク地に青の水玉Tシャツ)」
響鬼「俺は最近安い服しか着せてもらってないからなぁ」
総司「兄さん、変身する時はせめてコートだけでも脱いでくれ」
翔一「そうですよ、食べ物でも着る物でも粗末にするとバチがあたっちゃいますからね」
真司「(無視かよ……)」
良太郎「雄兄さんは自分でTシャツにプリントしたりしておしゃれだよね」
雄介「良太郎もカラコンやつけ毛たくさん持ってるじゃない」
良太郎「(つ、つけげ……)」
渡 「あ、あの、マフラーとかどうですか……?」
翔一「居候の身だと服も買いにくいでしょ? 俺もフリースばっかり着てたなぁ」
始 「いや俺はただ必要を感じないだけだ」
一真「少しは感じろよ、他のアンデット達だって(ずれてるけど)服装に気を遣ってるだろ」
渡 「(無視……)」
巧 「話の腰折って悪いけどよ、あんた別にそのままでいいんじゃねぇか?」
響鬼「なんで?」
巧 「考えてもみろよ、10歳相手に着飾って外出って本物っぽいだろ」
雄介「本物って?」
巧 「だから、本物のロリコ」
一同「わー!!」
一真「何言ってんだ! ロリコンだって立派なデートだろ!」
始 「……ムッコロス!」

752 :名無しより愛をこめて:2008/09/29(月) 22:40:46 ID:G5/p7d/0O
ヒビキさんの服は使い捨てだもん。
ユニクロかしまむらじゃないともったいないw

753 :名無しより愛をこめて:2008/09/30(火) 00:01:03 ID:WVRMIeOm0
>>749
ん?1号兄弟の最年少の巧&良太郎は18だからハイティーンなはず・・・
樹花とか含めるとローティーンかもだけど
細かい事言ってごめん。

754 :名無しより愛をこめて:2008/09/30(火) 00:19:36 ID:52K6g+anO
>>751
たたたたたたっくんwww
盛大に吹いたwww

755 :名無しより愛をこめて:2008/09/30(火) 10:01:38 ID:7xzc4hFJ0
>>750-751
たっくんひでぇwww
しかし兄弟達の服で始が着れそうなサイズはかなり若い子向けの服ばっかだな。
あの服を始が着るのか…。


756 :名無しより愛をこめて:2008/09/30(火) 12:43:16 ID:095jErgqO
>>750-751
勝手に続きを書いてみた

橘「何もデートの為に服を見繕わなくとも見繕う為にデートをすればいんじゃないか?」
一真「橘さん!言ってる意味がわかりませんよ」
橘「つまり、天音ちゃんに始の着る服を選んで貰えばいいんだ」
良太郎「要するに始さんの服を選びに買い物デート・・・ってことですか?」
橘「小夜子も楽しそうだったぞ」
渡「確かに自分の選んだ物を好きな人に身に付けてもらえるのは嬉しいですよね」
ヒビキ「なんだわーちゃん経験済みかぁ」
渡「そっ、そんなんじゃないけど・・・」
真司「じゃあその作戦でいってみるか!」
一同「さんせ〜い」
始「俺の意見は無視か」
一真「天音ちゃんきっと喜ぶぞ!」
始「そうか。しかたない」

757 :名無しより愛をこめて:2008/09/30(火) 17:55:43 ID:Ai8qk+bv0
天音ちゃんへの始の素直さは、犬みたいだなw

758 :>750-751蛇足:2008/09/30(火) 20:20:33 ID:2leTpfgb0
ライダーハウス(半壊)

巧 「ってぇー、アイツ強すぎんだろ! ったく俺が何かしたかよ」
響鬼「いやぁ、ありゃたっくんが悪いよ」
真司「そうそう、謝っといた方がいいぞ。一真の面目もあるし」
巧 「何でだよ、俺いいこと言ったつもりだぜ」
渡 (アレ善意だったんだ……)
響鬼「本当の事でも、他人に指摘されたくない事ってあるでしょ?」
真司「そうそう、たっくんだってオルフェノクって言われたら嫌な気持ちになるだろ」
総司「いくら本当でも真司兄さんに馬鹿って言ったら怒るだろう、それと同じ事だ」
真司「そうそう……っておい総司!?」
巧 「! そうか……俺ちょっと謝ってくる」
真司「ちょっ、たっくんも納得すんな!」

その後のハカランダ

巧 「この間は悪かったな……知らなかったんだ、アンタが本当にロリコンだったなんて」
始 「(ムッコロスマイル)帰れ」

***

>751と>756の間と思って頂ければ幸い

>755 兄弟ではないが、確か音也も始と同じくらいの身長だったと思う。
渡ならタンスの奥に音也のスーツ等を後生大事にしまい込んでそうだ。という事であの服を始が(ry

759 :名無しより愛をこめて:2008/09/30(火) 20:34:09 ID:kLcU16Q30
飯粒噴いたwwww
たっくんwwww

にしても本当始って天音ちゃんには優しいよな

760 :名無しより愛をこめて:2008/09/30(火) 21:42:22 ID:AapN7Aq10
>>578
音也のあの服ってまさか緑(ry

761 :760:2008/09/30(火) 21:47:03 ID:AapN7Aq10
578ではなく、>>758だった…。
今は時間が時間だから、明日にゴールデンがいる喫茶店に釦がある服でいってくる…。

762 :名無しより愛をこめて:2008/09/30(火) 22:08:43 ID:IqqSnTi50
>>760
緑のって…いやいやいやwww

763 :名無しより愛をこめて:2008/09/30(火) 23:29:14 ID:kNVad7Px0
>760
まさか女s おや、こんな夜中に誰か来たようだ

764 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 00:32:27 ID:C0T+k4P7O
あれを継ぐのは息(ry

765 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 00:34:28 ID:izG8KYqDO
お前らwww

766 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 01:05:45 ID:PGQTVBeZ0
あいかわらずここはなごむ…
真司の間抜けなTシャツ(誉めてます)は好きだった。性格出てて。

767 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 07:13:37 ID:fktA6gnRO
そういえばコスプレネタはともかく
キバはライダー史上初だな。主人公が親子二代とも女s(ry)

768 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 10:47:29 ID:RC2n0wNw0
というか戦隊ならともかくライダーでは珍しいよなw女装

769 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 11:22:28 ID:DpDfLrMw0
>>768
ちょ…!みんなあえて言わなかった言葉を簡単に言っちゃ駄目だろwww

770 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 17:04:23 ID:HrHJKaLX0
総兄は何来ても格好いいと思えたが
渡は軽く趣味悪いからなw

そして女装と言えば良太(ry

771 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 17:37:26 ID:uSISeYUz0
中の人だったら一真もブログでメ(ry
乗っといてなんだがそろそろこの話は止めようぜwww

772 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 17:47:20 ID:3KVWo4xuO
真司「なあ、この緑の女性用スーツ。わーちゃんの?」
渡「違います!たぶん、母さんの。父さんの仕事の助手してたらしいから、経理のとき使っていたのかも。」
巧「それにしても派手だな!バブリーっていうのか、こういうの。」
真司「これ、愛理さんに着せてみない?」
巧「いいね!おもしろそー!」
愛理「で、私にこれを試着しろ、と?」
真司「はい!たまにはイメチェンもいいかな?と。」
巧「早く、早く!」
愛理「わかったわ。これでいいのね。」
真司「うおーーー!似合いすぎ!」
巧「最高!美人なだけある!!」
渡「きれいですね。ほれぼれしちゃいます。・・・あれ?スーツから紙が。」
真司「本当だ。読んでみよう。」
巧「音也のファンガイアおびき出しスーツ。ってなんだこりゃあ!!」
愛理「何?なんかあった?」
三人「ぷるぷるぷる。いや、何でもない。」
桜井「ずいぶん懐かし目のスーツだな!似合ってるぞ。」
愛理「ありがとう!侑斗、カフェラテ飲む?」
桜井「ああ。愛理のカフェラテはうまいからな。」
愛理「じゃあ、いれるわね。」
三人「真実は伏せておこう。そうしよう。」

773 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 18:07:45 ID:C0T+k4P7O
そうだよな。普通母さんの物だと思うよな
実際は違う訳だが・・・

愛理さんのスーツ姿はみたいなぁ

774 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 18:48:49 ID:q0ktxSEBO
>>770
映画の渡の女装は
音也のチョイスらしいけどなwww

775 :コーヒーと音楽の日1/2:2008/10/01(水) 19:21:11 ID:+Bjkp22B0
真司「ん〜今日から10月か〜時間が経つのは早いな〜」
良太郎「あっ真司兄さん今大丈夫かな?」
真司「どうした良太郎?」
良太郎「今から姉さんのコーヒー飲みに来ない?」
真司「おっ良いね〜じゃあ行くか!」

愛理「今日はコーヒーの日なんですよ。だから今日は真司兄さんにもコーヒーを飲んで欲しくて」
真司「へ〜そうなんだ!まあ花鶏は紅茶しかないから俺的には新鮮で良いかも!」
愛理「うちのコーヒーは良い仕事してますから、はいどうぞ」
真司「いただきま〜す!・・・うん、美味しい!」
良太郎「あっ姉さんもうそろそろ来るんじゃない?」
愛理「あっそうねもうそろそろ来るわね」
真司「ん?」
カランカラン♪
ヒビキ「鬼とキバの音楽隊ただ今到着!シュッ」
渡「どっどうも」
真司「ヒビキ兄!と渡とイブキさんとトドロキ君とザンキさんまで・・・どうかした?」
ヒビキ「よくぞ聞いてくれたね真ちゃん!」
イブキ「いや・・・普通聞きますよね、この状況じゃ」
ヒビキ「今日は国際音楽の日のでもあるんだよ!だから俺達が知り合いの店とか回って演奏してるわけ」
トドロキ「しかもバイオリン奏者の人が国際紛争が絶えないことを憂いて提唱したらしいッス!ねっ渡君!」
渡「あっ・・・はい」
ザンキ「まあそういう訳だから・・・聞いていってくれないか?」
真司「はい!」
そしてヒビキ達と渡とで『輝』と『Break the Chain』と『Double-Action Coffee form』が演奏された

776 :コーヒーと音楽の日2/2:2008/10/01(水) 19:22:09 ID:+Bjkp22B0
♪〜
ヒビキ「ご静聴ありがとうございました!」
渡「あっありがとうございました!」
トドロキ「ふ〜緊張したッス」
愛理「凄く良い演奏でした。お礼にコーヒーどうぞ」
良太郎「凄かったよ兄さん達!」
真司「コーヒーを飲みながら聴く音楽も良いな!」

ヒビキ「愛理ちゃん美味しいコーヒー有難う!じゃあ次はポレポレに行くぞ!」
ザンキ「ああ、コーヒー有難う。それじゃあ」
イブキ「コーヒー美味しかったです!」
トドロキ「また飲みに来ます!」
渡「ご馳走様でした、また来ます」
愛理「こちらこそ素敵な演奏有難うございます。頑張ってくださいね」
真司「いや〜良い企画だな今回は!やっぱ考えたのは総司か?」
良太郎「うんそうみたい。でも総司兄さんは明日も忙しい日だって言ってた」
真司「明日?明日なんかあったか?」

総司「ふっ10月2日は日本豆腐協会が1993年に制定した豆腐の日だ!」
翔一「張り切ってるね〜総司」
総司「当然だ、明日はとびきり美味い豆腐料理を作ってやる」
翔一「楽しみしてるよ!・・・・・・・・・ところで・・・」
総司「・・・・・・・・・・・・」
翔一「このナオミちゃんがプレゼントしてくれたコーヒーどうする?」
総司「橘を呼んで飲んでもらえ」

777 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 20:19:10 ID:iEpKB3bSO
>>776
こんな記念日があったんだ。知らなかった。
そしてオチはやっぱりこの人www

最近の作品を読んでたら、自分もコーヒー飲みたくなってきたよ……。
買い置きがマックスコーヒー(ナオミのコーヒー並にコーヒーらしくない代物)しかないけどw

778 :ある日のライダーハウスと、ある頃のライダーハウス:2008/10/01(水) 20:42:42 ID:YiSmlBB00
>>646です
規制喰らってる間に100レス以上も進んでしまったが空気読まずに投下します

・時間軸的に渡が太牙に再会する前
・ライダーハウス初期の捏造あり
・ほのぼのというかエセシリアス

以上の点がダメなひとはIDか題名をNGワード指定して下さい

779 :ある日のライダーハウスと、ある頃のライダーハウス 1/12+α:2008/10/01(水) 20:43:40 ID:YiSmlBB00
良太郎「あっ、珍しい柄のトランプだね」
真司「わー俺も見たことないやこんな柄。グロいけど面白いな」
巧「おい、これ…確か一兄のラウズカードってヤツじゃ」
良太郎「アンデッドを封印してるカードだっけ? でもそれならこんなところに放り出してたりしないと思うけど。
     レプリカとかじゃないかな?」
真司「なーなーこれで七並べとかやってみない? 面白そうじゃん!」
巧「言ってるそばからシャップル切ってやがる…勝手にいじって、一兄から後でなんか言われても俺は知らねえぞ」
良太郎「僕、いつも端っこのカードばっかり来ちゃうからあんまり強くないけど。それでよければ」
真司・巧「良太郎…(目頭押さえ)」

真司「よっしゃまずは俺から先攻…って」
【クラブ8:Poison】 ぶしゅぅぅぅ
真司「ぎゃー!?」
巧「真兄?」
真司「な、なんか身体から力が…抜ける…しびれる……」
良太郎「なんだかおかしいよ、この煙! もしかして――毒?」
巧「やっぱホンモノじゃねえかこのカード!」
真司「うあ〜…視界が紫色だぁ…紫のサソリが見える……」
良太郎「真司兄さんそれは多分総司兄さんの知り合いの神代さんだよ、落ちついて!」
巧「良太郎こそ落ちつけ! くそっ、解毒のカードはどれだ?」
【ハート8:Reflect】 ぱきーん
巧「どわぁぁぁっっ!!」
良太郎「うわぁっ巧兄さんがふっ飛ばされた! これはバリアー? ならこっちは…」
【ダイヤ6:Fire】 ぼひゅっ
良太郎「今度は燃えてるー!?」

一真「ザンディンドゥボナディャッデンダ!!」

780 :ある日のライダーハウスと、ある頃のライダーハウス 2/12+α:2008/10/01(水) 20:44:15 ID:YiSmlBB00
ヒビキ「で、巧はバリアに跳ね飛ばされて窓を突き破って全身打撲」
翔一「火を消そうと布団で叩いたお陰で布団は丸焦げ、良太郎は火傷」
総司「真司兄さんはBOARDへ搬送。所長によると、命に別状は無いが毒素が抜けるには暫く掛かるそうだ」

ヒビキ・翔一・総司「「「一真(兄さん)」」」

一真「はい(正座)」
ヒビキ「何か言うことは?」
一真「えーと…こないだBOARDでラウズカードの研究と整理してたんだけど。
    一覧表作りにあきた橘さんと広瀬さんがなぜかレプリカを作ってくれまして」
総司「ほう」
一真「絵柄はアレだけど普通にトランプとして使えるって言うから、一組もらって帰ったんだけど」
翔一「うっかりレプリカの中に幾つか本物が混ざっちゃってて」
ヒビキ「さらにそれを広げたまま放置していた、と」
一真「すいませんorz」

ヒビキ・翔一・総司「「「すいませんで済めば仮面ライダーは要らない!!!」」」

ヒビキ「罰として、一真は暫く変身禁止。プレイバックルとアブゾーバー、及びカードはBOARDに預かって貰います」
一真「ハイ」
総司「壊れた窓の修理代と焦げた布団の買い替え資金は、一真兄さんの小遣いから差し引くからな」
一真「ウェッ?」
総司「文句でもあるのか?(ギロッ)」
一真「……ありません」
翔一「あと、良太郎と巧の怪我が治るまで、家事当番は一真兄さんに代わってもらうからね」
良太郎「えっ…でも、勝手にいじっちゃった僕たちにも責任が…」
総司「いや、いい機会だ。前から思っていたが、一真兄さんは私物の管理に対する責任感が足りない。
    以前も、ライダーにとって変身の要とも言えるベルトを放置したまま物書きの資料にされ、
    あまつさえ敵によるコピーまで許してしまったらしいからな」

781 :ある日のライダーハウスと、ある頃のライダーハウス 3/12+α:2008/10/01(水) 20:44:56 ID:YiSmlBB00
一真「ちょ、ちょっと総司、なんでそれ知ってんだ!? 誰に聞いたんだよ!? 虎太郎か? 広瀬さんか?」
総司「トライアル本人にだ」
一真「orz」

一真「そんじゃ、BOARDに真司兄迎えに行ってきまーす…」

ヒビキ「まあ、良ちゃんもこれからは知らない物には迂闊に触らないようにね。特にうちは色んなもの置いてるからさ」
良太郎「肝にめいじておきます…」
ヒビキ「と言っても、今までの被害者は大体が真ちゃんなんだよねえ。それにたっくんが巻き添え食ったりで」
良太郎「え?(今回もそんな感じなんだけど…)」
総司「そもそも真司兄さんは拾い物のデッキでライダーになったというのに、未だに危機感が薄いな」
翔一「前にも、ヒビキ兄さんのアームドセイバー持ち出して暫く変身不能になってたっけね」
ヒビキ「あ〜、あの時は大変だったな。小暮さんに『素人に不用意に触らせるとは管理がなっとらん!』て
     真ちゃん共々しこたま怒られちゃってさ」
総司「俺が来たばかりの頃、カブトゼクターを西瓜で釣ろうとして突進を喰らいかけたこともあったな」
良太郎「チャ、チャレンジャーだね真司兄さん…」
翔一「ジャーナリストっていう職業柄、好奇心旺盛なのはいいことだと思うんだけど」
総司「あれは只の不用心だろう」
良太郎「……(すごい言われようだけど、あんまり反論できない…)」

ヒビキ「ん〜、でも真ちゃんのあの懐っこさは悪いことばかりじゃないんだよな」
翔一「そうそう、俺達色々助かったりもしてるから」
総司・良太郎「「?」」

ヒビキ「そっか、総ちゃんと良ちゃんとそれにわーちゃんも、この話まだ知らなかったかな。
     まあ、俺も雄介や翔ちゃんから聞いたんだけど」
翔一「結構前、まだ雄介兄さんと俺と真司兄さんしか居なかった頃の話なんだけどね。
    この家に来た当初の巧、すっごく無愛想で警戒心が強くてねえ」
良太郎「巧兄さんが?」
総司「それは初耳だな。今でも愛想が悪いのは変わらないと思うが」

782 :ある日のライダーハウスと、ある頃のライダーハウス 4/12+α:2008/10/01(水) 20:45:36 ID:YiSmlBB00
翔一「いやいや、今なんて比べようも無いくらいだったよ。話し掛けても睨むだけだし、目を合わせようとしないし。
    食事時はいつも外に行ってばかりで、俺達の作ったご飯も食べようとしなかった」
良太郎「えっ、兄さんたちの作るご飯おいしいのに?」
総司「ほう、いい度胸だな」
ヒビキ「いや〜、俺も初めてそれ聞いた時は吃驚しちゃったよ」
翔一「そ。まあ、食べなかったのは猫舌で熱いものが苦手ってのも幾らかあったんだろうけどさ。
    で、俺も一応プロだから意地になっちゃって。毎日新しいメニュー考えては食卓に出してたんだ」
総司「それでも効果が無かった、と?」
翔一「雄介兄さんはあの性格だから、馴染むまで気長に待とうって笑ってたけどね」
ヒビキ「雄介らしいな」
翔一「うん、それに比べて俺はそういうの考えてなかった。
    初めて年下の兄弟が来たってのもあったからかな、余計に世話焼こうとしちゃって」
良太郎「それはなんとなくわかるよ。巧兄さんも、本当は嬉しかったんじゃないかな。
     僕がこの家に来た日、巧兄さんがいろいろ案内してくれたんだけどすごく楽しそうだったから」
翔一「今になって見ればああ、って判るんだけどね」
総司「で、それと真司兄さんの不用心さとどういう関係があるんだ?」

翔一「真司兄さんは単純で思い込んだら一直線に突っ走る性質だけど、俺よりずっと聡かったよ。
    巧の無愛想さに何か理由があるんじゃないかって、まずはそれを聞くことから始めてみたんだ」

ヒビキ「その辺は俺も詳しくは聞いてないなぁ。真ちゃんに振ったら黙っちゃうし、たっくんは教えてくれないし」
総司「それよりも、あの真司兄さんが『相談』という手段を思いつきはしても実行出来たのかが疑わしいが」
翔一「あはは、総司鋭いね。話し合いをしようとしたのは本当に最初の一日だけだよ。
    後はほとんど、真司兄さんが巧を引っ張り回したり構ったりして一方的に喋ってた」
ヒビキ「でも、たっくんも臆病っていうか頑なな所があるからねえ。真ちゃんくらいの勢いが必要だったのかもな」


翔一「雄介兄さんにはみのり姉さんが居たし、俺には雪菜姉さんが居た。
    何が違うって訳じゃないけど、巧にとって真司兄さんは少しだけ話しやすかったんじゃないかな」

783 :ある日のライダーハウスと、ある頃のライダーハウス 5/12+α:2008/10/01(水) 20:46:13 ID:YiSmlBB00
真司『巧のヤツさ、今までずっと独りだって思ってたから急に兄弟ができて接し方がわかんなかっただけなんだよ。
    あと、雄介兄さんや翔一の料理はうまいけど、熱いの苦手だって言うのが恥ずかしかったんだって』


翔一「…って真司兄さんがバラしちゃったお陰で、巧もそれから徐々に食卓に出て来るようになったよ。
    猫舌に関しては、絶対秘密だって約束したのにって怒ってたけどね」
ヒビキ「あっはっはっ、それじゃ真ちゃんの前では迂闊に内緒話は出来ないな」
良太郎「真司兄さん悪気はないんだろうけど、ちょっと巧兄さんに同情しちゃうな…」
翔一「でも、それで何かしら腹括ったんだろうね。俺や雄介兄さんとも少しずつ目を合わせて喋るようになったし。
    暫くして、自分がウルフオルフェノクだってことも教えてくれたよ」
ヒビキ「そっか、たっくんにはそれがあるもんな」
総司「例え隠し通そうとしても、身近で暮らす限りそういうことはいずれ何かの切っ掛けで露見するものだ。
    自分から言い出せたのは、巧にしては上出来だな」
良太郎「巧兄さん、すごいね。僕はそういうの、自分からは言えなかったから……」
翔一「俺は人じゃない、って言葉にはそりゃ最初驚いたけどさ。
    その点は俺も雄介兄さんも真司兄さんも、そもそも父さんだってあまり変わらなかったから。
    それより――今まで誰にも話せなかったことを、巧自身の口から話してくれたってことが嬉しかったよ」


雄介『人のカタチをしていても、人じゃないものは世の中に沢山居るよ。なら、その逆だってあるって。
    巧がそうありたいと思うなら、何があっても俺達にとって巧は大切な兄弟だからさ』
真司『そうそう、めんどくさいのはナシ! 俺たちはお前の兄貴なんだから、兄貴の言うことは素直に聞いとけ!』


良太郎「うまく言えないけど……すごく兄さんたちらしい言葉だね」
翔一「俺も、あの時改めて思ったよ。例え育った場所が違ってても、この人達は兄弟なんだなって。
    もっとも、真司兄さんはその後調子に乗りすぎて巧に殴られてたっけ」
ヒビキ「う〜ん、いい話だねえ。悪い、ちょっとちり紙くれるかな…(ずびび)」
総司「俺と良太郎はともかく、ヒビキ兄さんは前にも聞いた話だろう…?」

784 :ある日のライダーハウスと、ある頃のライダーハウス 6/12+α:2008/10/01(水) 20:48:04 ID:YiSmlBB00
ヒビキ「いや、この年になると涙腺緩くなっちゃってねえ…聞く度にこう、キちゃうんだよ」
良太郎「はい、ヒビキ兄さん箱ティッシュ」
ヒビキ「や、ど〜も」
翔一「そういう経緯があったから、巧もなんだかんだ言って真司兄さんには付き合っちゃうんだよ。
    傍から見てると、たまにどっちが兄だか弟だか判らなくなる時があるけど」
良太郎「それは、僕もたまに思う、かも」
総司「巧が大人びているというのも確かにあるが、そもそも年上の筈の真司兄さんと一真兄さんがあれだからな」
翔一「近所の人なんかには、二人より総司のが年上だって思われてたりするよね」
総司「…俺はそんなに老け顔か?」
ヒビキ「違う違う、あれだよ、総ちゃん基本的に兄キャラだからさ」

渡「あ、あの、みんな――」

良太郎「あ、渡兄さん」
渡「うん、あの、巧が、目を覚ましたよ」
翔一「ありがとう、渡。洗面器、替えてこようか」
ヒビキ「お、わーちゃんありがとう! たっくん具合どうかな?」
渡「えーと、ねんざと打ち身の他にコブできてたけど、だいじょうぶ…と、思う。今冷やしてるから」

巧「いってぇ…あれ、渡兄? それにみんなも、なに集まってんだ」

ヒビキ「たっくん、ちょっと失礼――うん、痣は派手に出来てるけど骨や筋には異常無いね。
     良ちゃん用に作り溜めてた湿布が大活躍だ」
総司「ふむ、やはりライダーだけあって咄嗟の受身は取れていたようだな。病院の必要は無いか」
巧「ったりめーだよ! あれぐらいで病院なんて行くか」
翔一「それなら、巧の分の夕飯は卵おじやから鳥雑炊に変更だね。大丈夫、ちゃんと冷ますから」
良太郎「巧兄さん、良かった…」
巧「俺より良太郎、お前はケガねーのか!? その包帯は? 真兄はどうなった?」
良太郎「僕は平気だよ、軽い火傷だけだし。真司兄さんは――」
ヒビキ「はいはい落ち着いて。真ちゃんは今BOARDで見て貰ってるから、たっくんはもう少し寝てなさい」

785 :ある日のライダーハウスと、ある頃のライダーハウス 7/12+α:2008/10/01(水) 20:48:34 ID:YiSmlBB00
巧「別に、こんくらい大したこと…っ」
渡「ヒビキ兄さんの言うとおりだよ。僕、氷嚢とか作ってきたし……巧は、もう少し休みなよ。ね?」
総司「どうせ、一真兄さんが真司兄さんを連れて帰って来るまでは暇だからな。ゆっくりしておけ」
巧「…珍しいな、総兄がんなこと言うなんて」
総司「俺だって、たまには優しい兄を演じてみてもいいだろう?」
巧「…………」
翔一「そこでなんで眉間に皺寄せちゃうかなー。誰だって、兄弟が具合悪い時は気になるもんだよ」
巧「俺は別に――」
ヒビキ「休むべき時にちゃんと休んどくのも大事だぞ、たっくん。甘えと遠慮は違うものだからね」
総司「寝ていることが不満なら、さっさと怪我を治すんだな。お前は人一倍回復力もある」
巧「……わかったよ、寝てりゃいいんだろ」
ヒビキ「うん、素直で宜しい。お兄ちゃんの言うことはきちんと聞くたっくんが好きだぞー」
巧「だーっもう、頭なでんなよヒビキ兄!」

翔一「それじゃ、夕飯出来たら呼ぶからね。それまで宜しく、渡」
渡「うん」
良太郎「巧兄さん、おだいじにね」
巧「おう、良太郎もな」

パタン

巧「渡兄も、なんか用事とかあるんだったらそっち優先させろよ。無理についててもらわなくてもいいぜ」
渡「ん、でも、さ。別に押しつけられてとかじゃないよ、僕が兄さんたちに頼んだんだ」
巧「なんでまた」
渡「うん、ごめん。不謹慎だってわかってるけど――ちょっと嬉しいんだ、巧の世話できること。氷嚢乗せるね」
巧「うわっ冷てえ! ……なにニヤニヤしてんだよ」
渡「僕、笑ってる?」
巧「ムカつくって程じゃねえけどな」

786 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 21:15:18 ID:pU+OZJZJ0
連投規制かかったか?

787 :ある日のライダーハウスと、ある頃のライダーハウス 8/12+α:2008/10/01(水) 21:21:10 ID:YiSmlBB00
渡「えと、じゃ、ついででいいから、怒らないで聞いてくれるかな?」
巧「……努力はする」


渡「僕、最初にこの家で暮らすって知った時、すごく不安だったんだ。
  今までキバットと二人だけで暮らしてきたのに、いきなり兄弟がいるって言われても、ピンと来なかったし 」
巧「そりゃ、俺らだって同じだよ。別に渡兄だけに限ったことじゃねえ」
渡「でも、巧も、良太郎も、兄さんたちも、みんな僕みたいに臆病じゃないから。
  人と話すのが怖くて、外に出るのが怖いなんてこと、なかったでしょ?」
巧「…………」

渡「たまに思うんだ。もし、みんなに会うことがなかったらって。
  静香ちゃんに世話になったり、恵さんにこの世アレルギーは思い込みだって教えてもらうことがなかったら。
  名護さんや大村さん、健吾さん、深央さんに会うことがなかったら。
  僕は、ずっとヒキコモリでお化け太郎のまま、誰とも話せないでひとりきりだったんじゃないかって」

巧「…………」
渡「ここに来て、いきなり良太郎のイマジンに話しかけられた時も、すごく怖かったよ。
  外見がどうこうじゃなくて、話しかけられるってこと自体が怖かった」
巧「リュウタのことか。あいつも別に、悪気はなかったと思うけどよ」
渡「うん、わかってる。僕が勝手に怖がってただけだよ。リュウタロスには、悪いことしちゃったな」
巧「つーか、あいつら初めて見てそのまま失神しなかっただけ、良太郎よりは渡兄のがマシなんじゃねえの」
渡「そういうの、じゃ、なくてさ」
巧「じゃあどういうのだよ」
渡「僕、ずっと、人に頼ってばかりだったから。
  みんなから話しかけてもらって、みんなに迷惑かけて、やっと外に出たり普通に話せるようになったけど」
巧「あのな、誰も迷惑だなんて思ってねえよ。
  しゃべったり外出したり出来るようになったのは、渡兄の努力だろ」  
渡「うん。だから、今度は僕が、みんなの為に何かできるようになりたいんだ。
  初めて、ブラッディ・ローズの音色を聴いてじゃなくて、自分の意思でファンガイアを倒した時みたいに」
巧「…………」

788 :ある日のライダーハウスと、ある頃のライダーハウス 9/12+α:2008/10/01(水) 21:21:57 ID:YiSmlBB00
渡「みんなと居ると、変われるって思えるんだよ。
  ヒビキ兄さんは頼もしくて、雄介兄さんは面白くて、真司兄さんと一真兄さんは楽しくて。
  翔一兄さんと総司兄さんは料理上手で、巧と良太郎は――優しくて」
巧「やめろよ気持ち悪い。いいトコばっか見すぎだろ、それ。
  そんなんだから、ファンガイアなんかに騙されちまうんだよ渡兄は」
渡「でも、巧が優しいのはホントだよ。
  あの時、弟なんだから呼び捨てでいいんだって、言ってくれたから。こうやって話せるようになったんだよ」
巧「あー、んなこと言ったかもな。でもそれはあんまり関係ねえだろ」
渡「関係あるよ、すごく。
  今まで、僕の世界はとても狭くて、中にあるのはバイオリン作りと父さんのブラッディ・ローズが全てだった。
  その閉ざされてたドアを壊して、世界を広げてくれたのが、みんななんだよ」
巧「……」
渡「まだ、色々と判らないことはあるよ。自分が何者なのか、この先どういう道を進むのか。
  目に見えない不安がいっぱいで、数えてたら足が止まりそうになる。
  だけど、今は僕はひとりじゃない」

渡「僕はキバで、ファンガイアと戦うことが宿命だけど、受け継いだものはそれだけじゃない。
  大事な人との、大事な兄弟との、絆を信じたい。
  バイオリニスト紅音也の息子であると同時に、もうひとりの父さんの――仮面ライダーの息子でもありたい」

巧「……渡兄」
渡「運命にルールがあるなら破ればいい、運命に打ち勝て…って、これは一真兄さんの受け売りだけどね」
巧「そこまで言えりゃ充分だろ。ヒネてる俺なんかより、よっぽど前向きだよ渡兄は」
渡「巧はヒネてなんかないよ、ちょっと、素直じゃないだけで、さ。
  いつだって僕たち家族のこと、一番に考えてくれてる。もっと自分のこと考えてもいいのに」
巧「いんだよ、俺には渡兄と違って夢ってもんがないんだから」
渡「じゃあ、僕は父さんを超えるバイオリンを作るって夢を叶えるから、巧は夢を持つってことを叶えようよ。
  そしたら、一緒にがんばれるし」
巧「……なんか、急に兄貴っぽくなったな、渡兄」
渡「だって、僕は巧の兄だもの。たまには、兄さんっぽいこと言ってみてもいいじゃない」

789 :ある日のライダーハウスと、ある頃のライダーハウス 10/12+α:2008/10/01(水) 21:22:30 ID:YiSmlBB00
雄介『巧は、優しすぎるんだよな。ちょっと素直に表現出来ないだけで。
    周りのことばっかり考えてないで、もっと自分のこと考えて、自由に笑っていいんだよ』
翔一『今、夢が無いなら、これから一緒に探そうよ。探して、叶えよう。
    俺は美味しい料理を作るシェフになるって夢を叶えるから、巧は夢を持つってことを叶えればいい』
真司『俺たちはお前の兄なんだから、たまには兄貴面させろよな。
    そんでお前も、そういう時は弟面して思いっきり頼ればいいんだよ』


巧「……似てなくても、やっぱおんなじ兄弟なんだな」
渡「? どうしたの」
巧「いや、ちょっと思い出しただけだよ。――なあ、渡兄」
渡「なに?」
巧「俺たちはみんな、父さんの息子で仮面ライダーだ。俺もみんなも、そのことを誇りに思ってる」
渡「うん、それは僕も、変わらないよ」
巧「ああ、だから、 渡兄がそうありたいと思うんなら――その、これから、どんなことがあったって、」
渡「巧?」
巧「――俺の、大切な、きょうd」

ダダダダダダッ! バン!!
真司「だーいじょーぶかたくみーーーーーっっ!!!」

巧「し、真兄っ!? って、ぎゃああぁぁぁっっ!!」
真司「俺のせいでこんなヒドいケガしちゃったんだってな! ごめんな巧、お兄ちゃんが看病してやるからなー!!」
渡「ちょ、真司兄さん抱きしめちゃだめぇぇええ打撲とねんざと打ち身が!」
巧「…………(キュウ)」
真司「え、お、おい巧、大丈夫か!?」
渡「あ、あわわ……巧、返事して巧ー!!」


一真「おーい渡に巧、真司兄こっちに走って来なかったか……って何やってんディスカ!!」

790 :ある日のライダーハウスと、ある頃のライダーハウス 11/12+α:2008/10/01(水) 21:23:00 ID:YiSmlBB00
ヒビキ「で、BOARDから帰って来た真ちゃんに鯖折りもどき喰らったお陰で」
翔一「全治一週間のところを二週間に延長と」
総司「少なくとも今日明日は、絶対安静だな」
良太郎「えーと……今、オートバジンがついてるから、特に心配はないと思う、よ」

真司・一真・渡「「「すいませんorz」」」

総司「全く、渡がついて居ながらこれとはな」
渡「ごめんなさい、総司兄さん……」
真司「お、おい総司、渡は悪くないぞ! 俺がうっかり力加減間違えたせいなんだから」
一真「そうだそうだ、止めらんなかった俺にも責任あるし!」
総司「ほう、いい覚悟だ。ならば今日から二週間、巧の代わりにみっちり働いて貰うぞ」
良太郎「あの、総司兄さん、真司兄さんも一応病み上がりだから、あんまりきついことは……」
ヒビキ「まあまあ、皆反省してる訳だし総ちゃんもその辺にしとこうよ」
総司「ヒビキ兄さんも良太郎も甘すぎるぞ。
    折角この俺が丹精込めて滋養たっぷりの鳥雑炊を作ったというのに、無駄になってしまったじゃないか」

全員(そっちかよ!!)

翔一「菊池クリーニングに電話して来たよー。代理立てるって言ったら草加さんが要りませんって笑ってたけど、
    真理ちゃんが後ろで怒ってたから、明日辺りまた連絡があるんじゃないかな」
渡「あ、あの、僕でよかったら巧の代わりに…」
翔一「一応向こうに相談してからになると思うけど、渡大丈夫?」
渡「うん、巧にはいつも迷惑かけ――じゃなくて、助けてもらってるから。今度は、僕が巧の役に立ちたいんだ」
一真「渡ー! お前泣けること言ってくれるじゃないか!!」
ヒビキ「お、わーちゃん凄いやる気だねえ。よきかなよきかな」
真司「うう…渡もすっかり立派なお兄ちゃんになって……」
総司「いい心掛けだな。さて、弟を見習って真司兄さんと一真兄さんも勤労に従事して貰おうか」

真司・一真「「げっ」」

791 :ある日のライダーハウスと、ある頃のライダーハウス 12/12+α:2008/10/01(水) 21:23:40 ID:YiSmlBB00
良太郎「あれ、でも園田さんて確か渡兄さんの恋人の深央さんとそっくりなんだよね…。
     渡兄さん、草加さんにヘンな誤解されないといいけど」


全員『……………………』


真司「ま、まあだいじょぶだろ。ほら、真理ちゃんと深央ちゃん顔は似てても別人だし、年も違うし」
一真「でも前に『全ての真理は俺の母親なんだ!』とか言ってたよな、あのヒト」
総司「一時は、ボディガードと称して鈴木深央にストーキング紛いのこともしていたとか」
翔一「うーん、菊池君や真理ちゃんが止めてくれることを祈ろうか」
ヒビキ「ま、いつの時代も恋に障害は付き物だし、頑張れよわーちゃん!」
良太郎「それはちょっと違うと思うよ、ヒビキ兄さん…」

渡「…………き、キバット……どうしよう……?」
タツロット「ドラマチックな恋路を邪魔するヤツは馬に蹴られて以下自主規制ですよー!
     テンションフォルテッシモで頑張って下さい渡さん!!」
キバット「いいこと言うじゃんかタッちゃん、そうだそうだ強気で行けよ渡。
    妖怪ぼたんむしりにしょっちゅう会ってんだから、今更妖怪デビルスマイルなんか怖くないだろ!」
渡「あうあう……」




翔一「というか、『恋人』と言われて照れもせずにさらっと肯定している辺り」
一真「何気に進んでるんだなー渡。兄弟の中で一番進展してるんじゃないか?」
真司「くっそぉ、このままじゃ兄貴の面目立たないじゃん!」
総司「安心しろ、真司兄さんには元からそんなものは立っていない」
ヒビキ「恋は人を強くする…ってか。いいねえ青春、若者よ恋心を抱け!」
良太郎「渡兄さん、がんばって……!」

792 :ある日のライダーハウスと、ある頃のライダーハウス +α:2008/10/01(水) 21:24:43 ID:YiSmlBB00
>>786ありがとう。さるさんに思いっきり引っ掛かったorz
次男と八男の絡みも入れるつもりだったけど、長くなりすぎるのでまた次にでも。
自分のネタ、長文台詞がやたら多くなるんだが地の文とか挟んだ方がいいだろうか。


おまけ

渡「え、えーと、本日からお世話になります渡です…」
啓太郎「あ、お兄さんから話は聞いてるよー。こちらこそよろしくね」
真理「初めまして。それにしても、巧のお兄さんにしてはぜんっぜん似てないわねえ。腰低いし童顔だし」
渡「(わ……本当に深央さんそっくり……でも気が強そうだなぁ)」
啓太郎「もー、真理ちゃんがそんなこと言うから渡くん引いてるじゃん。
     あのね、真理ちゃん口はきついけど根はいい子だから気にしないでね」
渡「あ、はい、だいじょうぶです。と、ところで…」
啓太郎「?」
渡「あの、巧とよく勝負してる、笑顔の怖い人、は…」
真理「あー、草加くんね。だいじょぶだいじょぶ、当分ここには来れないから」
渡「?」
啓太郎「あれ、草加くん昨日まであんなに張り切ってたのに。真理ちゃん何言ったの?」
真理「失礼ね、私は何も言ってないわよ! ここに来れないってのは草加くんの自業自得」
啓太郎・渡「「???」」


草加「俺はこんなことをしている暇は無いんだ! 真理に伸びる悪の手を滅ぼさねばー!!」
馬術部員「サボらないで下さい部長! もうすぐ大会なんですからちゃんと馬具の整備してくれないと!」
フェンシング部員「ちょっと、ウチの部長ひとり占めしないで下さいよ! 部長、今度の練習試合なんですけど…」
テニス部員「あー、こんなところに居た! キャプテン最近ずっと顔出さないと思ったら何やってるんですか!」
草加「頼むから行かせてくれー! 真理には俺が必要なんだー!!」


木場「乾君に頼まれて様子見に来たけど…これなら心配ないかな」
海堂「恋の季節よりスポーツの秋ってかー、青春だなぁ若造よ」

793 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 21:39:37 ID:pU+OZJZJ0
>>778-792
長文乙乙!イイハナシダナー( ;∀;)
じんじんきた。そんでもって妖怪デビルスマイルで吹いたww
文体は書きやすいので良いと思うよ。

実は予告あった時に10レス近くと聞いて心配してたんだ。
確か10くらいで規制かかったはずだから

794 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 22:01:11 ID:Egy2LnHF0
たっくんは犬っていうより猫だよなー(*´Д`)75んだ

795 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 22:01:37 ID:znC5zTCPO
>>778-792
乙&GJ!!
兄弟のあたたかさ出てて良いなあ

796 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 22:17:54 ID:C0T+k4P7O
待ってたよー!GJでした!!
みんな成長していってるんだねぇとしみじみしつつ
真司の変わらないストレートさが大好きだw

797 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 22:36:38 ID:9Trgtcng0
やべっ…久しぶりにGJが追いつかない状況だ!!!

798 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 23:11:08 ID:HrHJKaLX0
やべぇちょっとジワッと来た…
渡もたっくんも格好良すぎだろうw

799 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 23:12:42 ID:sJIHA0R7O
うん。いいねいいね〜
実にすばらしい。

何度も思ってるんだけど、
あの時来年になればもっと盛り上がるはずだって立て直した甲斐があるってもんだなw

800 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 23:12:58 ID:RrZ/PNqd0
あんた神すぎるよ
本当にGJだ

801 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 23:17:39 ID:HrHJKaLX0
>>799
電王のキンさん〜リュウタ加入当たりから急激に延びたしね
しかし当時は盛り上がら無かったようだが現在だと総司兄の汎用性はかなり高いけどw

802 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 23:21:40 ID:zqSjL1E10
>>778-792
GJ!!
最初笑わせ、中盤ホロリとこさせて、最後にまた笑わせられて、でも、ほのぼのして面白かったよ。

803 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 23:32:08 ID:FpERDCRk0
イイハナシダナー
それぞれのキャラの良さが出てるなあ

>>801
総司の汎用性の高さはなんでもできるのに加え、元々妹を大切にする奴だからかな
兄弟との関係が想像しやすい、つまりはブラコ(ry

804 :名無しより愛をこめて:2008/10/01(水) 23:38:00 ID:OAgO0lUv0
妖怪デビルスマイルwwwwww

805 :名無しより愛をこめて:2008/10/02(木) 02:34:28 ID:M5IWBjzBO
いい話GJでした。
たっくんの話を中断させて更にダメージを加える真司兄さんに吹いたw
そして影ながらバジン乙。

こうなってくると真司兄さん合流編(龍騎勢復活の謎?)とか
たっくん合流以前の様子も期待してしまうな…

806 :名無しより愛をこめて:2008/10/02(木) 08:03:00 ID:JxA9k0mNO
というかいつから有ったんだライダーハウスって。
雄介が一人で住むとは思えないし。

807 :名無しより愛をこめて:2008/10/02(木) 10:14:03 ID:A8LaombI0
以前にヒビキさんが考えたってネタもあったけど、そうじゃなかったら始めたのは真司じゃないかな。
真司なら「あなたと私は兄弟兄弟」ってノリだけでやりそうな気もするしw
そしたら翔一あたりなら「そーかー、兄弟かー^^」って同居しそうだwww

808 :こういうのもアリかな:2008/10/02(木) 17:55:49 ID:pS8NPTwT0
ライダーハウスに乗っかってみた。時間的にはクウガ〜アギト前くらいで。
1/6
「へぇ・・・ここか」

まだ建設中の家の前で、男が一人佇んで呟いた。
話は聞いていたが、やはり想像以上にでかいのではないだろうか。
と、気配を感じて振り返り、彼は其処に頼れる実兄の笑顔を見つけた。
「よっ雄ちゃん。おかえりぃ」
「ただいま、響鬼兄さん」
いつも放浪している所為か、お帰りというよりただいまを言う回数のほうが多いのはどうしようもない。
今回もまた暖かく自分を迎えてくれた兄に、雄介は親指を立てて返した。
「あれ、今から出かけるの?」
旅支度に首を傾げる響鬼に、雄介は背負っていたリュックを軽く背負いなおした。
「うん。ちょっとアフガニスタンのあたりまでいってこようかとおもって・・・」
アフガニスタンは、雄介の義理の父が戦場カメラマンとして散った場所である。
まだ危険な地域に行こうとしている弟に、響鬼はただ微笑んで頷いた。
「そうか・・・気をつけて」
「大丈夫。それに・・・」
以前とは違う、自分の身体。そのことはわかっているからこそ、紛争が激しい地帯にもいけるようになった。
おかげで、以前より無鉄砲になったと桜子や一条には叱られるようになったが。
言いよどんだ雄介に、響鬼はなにか気が付いたようで、ふと表情を引き締めた。
「雄ちゃん、どうして此処に?」
「ああ、父さんから連絡があったんだ・・・叔父さんや響鬼兄さんと協力してここを作ってるって」
歴代の戦士であり父の兄弟でもあるライダーの中には、聡明な頭脳と科学力を持った人間が何人も居る。


809 :こういうのもアリかな:2008/10/02(木) 17:56:24 ID:pS8NPTwT0
2/6
その彼らと猛士の技術と叡智を結晶して作られている、一軒の家。
「此処に来たら、俺がいない間みのりも安全かなって思ったんだけど・・・ちょっと一人で住むには大きすぎるよね、これ」
そういって苦笑する雄介に、設計から見ていた響鬼も苦笑するしかない。
あれよあれよというまに大きく強固になっていたのは、それだけ彼らの敵が強大だという証拠でもある。
「俺も、ここに引っ越してきてもずっといるわけじゃないし・・・この家にみのりちゃん一人は、ねぇ」
溜息をつく響鬼に、雄介も優しい妹の顔を思い出して頷いた。
「うん・・・ちょっと、寂しい、かな?」
かといって、父親や叔父たちの行為を無駄にはしたくない。
「・・・そうだ。いっそ皆呼んで、一緒に住んじゃうか?」
「そうだね、皆と一緒なら・・・」
ぽんと手を打った響鬼にうっかり頷きかけ、雄介は慌てて兄の顔を見返した。
「皆・・・って・・・皆!?」
なにしろ兄弟だけでも十人はいる。
それに彼らは全員、父親のことは知っていてもまだ『普通の人間』だ。
その中には、ショッカーたちに存在すら知られていない兄弟もたくさん居る。
・・・下手に集めると、その存在を知られてしまう危険がある。
「心配はない」
「総ちゃん」
「総司」
妙に堂々とした声に二人が振り向くと、学生服に身を包んだ総司が腕を組み、二人の後ろから建設中の家を見上げていた。
「久しぶりだな雄介兄さん。出かける前に会えてよかった。俺特製の弁当だ、持って行ってくれ」
「ありがとう総司」
弟手作りの弁当を受け取って笑顔を浮かべる雄介に、総司もその鋭い目元を少しだけ和ませた。
「総ちゃん、さっきのってどういう意味?」
「響鬼兄さん。俺はまだ天道のおばあちゃんから学ぶことがたくさんあるから一緒にいる。樹花もまだ小さいしな・・・だから、この家にはこられない」


810 :こういうのもアリかな:2008/10/02(木) 17:57:19 ID:pS8NPTwT0
3/6
だが、と言葉を切って、総司は着々と作られつつある家を見上げた。
「いつか・・・戦う力を持てたときは、此処に一緒に住む」
「総ちゃん」
「・・・おばあちゃんが言っていた。男と真打は、出番と話題を間違えてはいけないってな・・・いつかきっと、俺も戦う力を手に入れるだろう」
予言めいた言葉に、雄介がわずかに、彼らしくなく顔を顰めた。
「総司。俺は戦う力を手にした者として・・・いや、兄として、お前に戦って欲しいとは思わない」
「雄介兄さん」
「お前にも、他の兄弟にも、みのりにも・・・できることなら響鬼兄さんにも」
それはきっと、平和をなにより愛する雄介の心の中の葛藤の一つ。
「戦うということは・・・俺は、いい気持ちはしない・・・楽しい事ではないから・・・」
そんな弟の髪をくしゃくしゃとかき回し、響鬼は口元に深い笑みを浮かべた。
「・・・心配ないよ、雄ちゃん。どんなに険しく辛い道でも、選ぶのは自分・・・だろ?」
早くから戦う道へと進んだ兄の言葉に、雄介はほんの少しだけ、強張っていた表情を緩めさせた。
「・・・それにどんな道を歩いても、助けが要るのなら手を差し伸べ、間違っているのなら殴ってでも止める。それができるのは、きっと俺たちだけだ」
「・・・ああ」
ようやくいつもの笑顔を浮かべた雄介に、総司は沈黙したまま背中に背負ったリュックの重さを感じていた。
其処に収まっているのは、二年前から沈黙したままの金属製のベルト。
そう遠くない未来、闘いに自分も身を投じることになるだろう。
それがどんなものになるかわからない。だが・・・。
大切なものを守るため。
「・・・ところで兄さん。哲也の行方はまだわからないのか?」
少し前、彼らの兄弟の一人である雪菜が重傷を負い意識不明となった。
一緒に暮らしていたはずの哲也も、突然行方が知れなくなって久しい。
「んー、猛士の情報網で探してるんだけど、まだねー・・・似た人ならいたらしいんだけど、名前が違ってたらしくて・・・まったく、どーこいっちゃったのかねぇ」
溜息をつく響鬼とは逆に、雄介は笑顔を浮かべて空を見上げた。


811 :こういうのもアリかな:2008/10/02(木) 17:58:07 ID:pS8NPTwT0
4/6
今日もいい天気だ。
透けるような青い空の下で思い浮かぶのは、泥まみれの菜園の中で笑顔を浮かべる哲也の姿。
「・・・哲也なら大丈夫だよ」
妙な確信を持って、雄介は二人にそういいきった。
「きっとどこかで元気に、菜園作って料理作って暮らしている・・・そんな気がする」
「・・・哲ちゃんならそうかも。でも元気なら連絡して来てくれればいいのに」
そういう響鬼に、総司は腕を組んで溜息をついた。
「・・・なにしろのほほんとしているからな・・・きっとどこかでコケて、記憶でも失ってるんだろう」
辛口ながらも総司なりに心配しているらしい言葉に、兄二人は苦笑した。
「・・・否定できないね、哲ちゃんなら」
「だね・・・」
しかも絶対、記憶が無くても焦らず暮らしているのだろう。あの、彼のことだから。
「・・・あ、そういえば雄ちゃん、飛行機の時間は大丈夫?」
「あ、やばっ、急がなきゃ!」
「空港まで送ってくよ!」
慌てて走り出した兄たちの後を付いていきかけ、総司はふと振り返って、完成途中の家を見上げた。
その屋根の上に、どこかで見た影が掠めた気がしたのだ。

二年前、渋谷の廃墟の中で見た・・・あの、装甲をまとった赤い影を。
「そうちゃーん、おいてっちゃうよー」
「今行く!」
慌てて返事を返し、総司も足早に、その場を後にした・・・。




812 :こういうのもアリかな:2008/10/02(木) 18:00:31 ID:pS8NPTwT0
5/6
「んーっっ・・・いいてんきー。しょーいちクン、今日のお夕飯なにー?」
とある一軒家。
庭先に掛けられた声に、草の中から暢気な声が返される。
「真魚ちゃん。そうだなー・・・白菜が良い出来だから、お鍋にしようか」
「やったーv」
両手を上げて喜ぶ少女の隣から、やや生意気そうな少年が顔を出した。
「俺肉が良い!翔一、肉買って来いよ!」
「もー。太一はちゃんと野菜も食べなさいよ」
「まなねぇこそ、ダイエットすれば?」
「なんですってー!」
いつものようにじゃれ始めた二人を笑顔で見守り、津上翔一・・・沢木哲也であった青年は立ち上がってふと、空を見上げた。
青い空には、ここからではゆるやかに見える速度で飛行機が飛んでいっているのが見える。
どこに向かうのだろう。
大きな鳥にも似た機体は白く、太陽の光を受けて輝いている。
「・・・ん!」
なんとなく親指を立ててその飛行機を見送り、翔一は再び菜園の手入れに戻った。




813 :こういうのもアリかな:2008/10/02(木) 18:14:14 ID:pS8NPTwT0
6/6
それから後。
「ここがお前の新しい家か・・・すごい大きさだな」
「まぁねー。みんなー、たっだいまー」
遠慮なく鍵を開けて中へと入っていく真司に、引越しの手伝いをしに来た秋山は呆れともつかない溜息をついた。
まったくこの男は、あれだけの怪我をして死なずにいたのはいいことだが、いつでもお気楽すぎる。
「お帰り、真司」
中から顔を出した雄介に、真司はぐっと親指を立てて突き出した。
「ただいま雄介兄さん!ってか、兄さんにただいまって言うの、なんか新鮮でいいなー」
「そういえば・・・いつも帰ってくるほうだからね、俺」
苦笑する雄介に、真司は顔全体で笑みを浮かべた。
「そっか、一緒に暮らすと、こういうのもアリなんだ」
「え?」
「ほら、滅多に会えない兄弟にただいまってたくさん言えるっていうか、お帰りが言えるって言うか、お帰りをいってくれる人が絶対居るっていうか・・・あれ?」
言いながら混乱してきたらしく首を傾げる真司に、奥から来た翔一が声をかけた。
「真司兄さん、そんなとこにいないで中に入っておいでよ。今日は雄介兄さん特製のカレーだよ」
「やったー!おい蓮、お前もくっていけよ!」
「なんで俺が!」
一気に賑やかになった家の中で、雄介はふと、口元に笑顔を浮かべた。
『・・・そうだ。いっそ皆呼んで、一緒に住んじゃうか?』
耳の奥に蘇るのは、あのときの兄の言葉だ。
作られていたときは寂しい印象しかなかったのに、今は庭に花や草がそろい、こんなにも賑やかになっている。
一緒に暮らすということは、こんなにも楽しく嬉しいものだということを忘れていた。
きっとまた来年になったら、新しい兄弟がきて、家に一つ、賑やかな色が加わるのだろう。
それは同時に、過酷な戦いの道に足を踏み入れた兄弟が居るということ・・・。
それでもこの家が存在するかぎり、自分はきっと、戦っていける。
「ただいまー。あ、お兄ちゃんおかえりー。カレーのいい匂いがしたから、そうかなっておもってたの」
「みのり」
タイミングよく帰って来た妹の笑顔に、雄介はいつものように親指を立てて突き出し、にっこりと笑った。
「おかえり!」


814 :名無しより愛をこめて:2008/10/02(木) 18:22:31 ID:A8LaombI0
GJ!
ここからみんな集まってきたんだな〜。なんか和んだ。
しかし……どうにもヒビキさんが先々のことを考えてあの発言をしたとは思えない……w


815 :名無しより愛をこめて:2008/10/02(木) 18:59:50 ID:lvAzHARS0
超GJ!
こういう集まりも良いよね!すっごくほのぼのしてて和んだ!
雄介とヒビキさんの会話に総司が加わるのもなんか良い感じだw

816 :名無しより愛をこめて:2008/10/02(木) 22:47:38 ID:M5DWq5L/O
ある日の職人さんも、こういうのもの職人さんもGJ!!

もうダメだ、目から磯臭い何かが溢れるんだが…


817 :名無しより愛をこめて:2008/10/02(木) 23:33:06 ID:FvucdZJa0
GJすぎて目から汗が…
他の兄弟の住むきっかけも読んでみたいよ。
一真なんか天涯孤独っていう設定だから、
みんなと一緒に住めるとなったら喜ぶんだろうなあw

818 :『帰る場所』に誰かが居るということ 1/6+α:2008/10/02(木) 23:42:37 ID:c2olsHbz0
ヒビキ「――ってなことがあってねえ」
雄介「成る程、それで帰って来たら真司と一真が妙にしおらしく家の仕事分担してたって訳か。
    あとで巧の様子見に行ってもいいかな?」
良太郎「うん、もう大分良くなってきてるよ」
翔一「本人は早く布団から出たがってるけど、もう少し安静にしてないとね。やっぱり渡が心配らしいよ」
総司「ついでにこれも持って行ってくれないか、雄介兄さん」
雄介「お、美味しそうな林檎だな。ここは2000の技のひとつ、林檎彫刻でも作るか」


雄介「巧、入るよ」
オートバジン「ピピッ」
雄介「やっ、バジンお久しぶり。巧の世話ありがとうな」
オートバジン「ピピピピ」
雄介「うん、巧が元気になったらきっとお礼言ってくれるよ。今度洗車してもらえるといいな」
オートバジン「ピッ」
雄介「そっか、車庫に戻るんだ。気を使ってくれてありがとう」
オートバジン「ピピッ」

雄介「いい相棒だな、巧。大事にしてやんなよ」
巧「……バレてたのかよ」
雄介「照れてる時に狸寝入りする癖、中々治らないよなー」
巧「うっせえな、ほっといてくれよ」
雄介「はいはいツンデレツンデレ。巧のそういう素直じゃない所、俺は結構好きだよ」
巧「なんだよ気色悪い。久々に帰ってきたかと思ったら、外国でヘンなもんでも食ったのか雄兄」
雄介「んー、ちょっと皆から色々聞いて、ね」

巧「…………」

雄介「そんな不機嫌な顔して身構えるなって。別に変なことは言われてないよ。
    ただ、ちょっと懐かしいなって思っただけ」

819 :『帰る場所』に誰かが居るということ 2/6+α:2008/10/02(木) 23:43:40 ID:c2olsHbz0
巧「……翔兄か? それとも真兄?」
雄介「あー、真司といえば今日も犬に追っ掛けられて逃げ回ってたなー。
    苦手なのはしょうがないけど、犬って走る獲物は反射的に追っ掛けちゃうもんなのにねー」
巧「ごまかすなよ、おおかた翔兄辺りがしゃべっちまったんだろ。俺だって別に、みんなに隠すつもりとかねえし」
雄介「でも真司、巧に対しては最初から平気だったよなー」
巧「……」
雄介「そりゃ、ミラーモンスター相手に散々戦ってきたんだから、そんなに驚きはしないだろうと思ってたけど。
    まさか第一声が『シッポさわってもいい?』とは俺も予想だにしなかったな。
    あの時の巧の呆けた顔、今でも憶えてるよ」
巧「……忘れろよそんなもん」
雄介「今まで冒険に出掛けて、色んな所巡って色んな景色や色んなひとを見てきたけど。
    あの時ほどカメラを持ってなかったの、悔やんだことは無いなあ」
巧「わざわざヨタ話しに来たのかよ。雄兄、酔ってんじゃねえの」
雄介「いやいや、俺は至って素面だよ。病人の前に酒飲んで現れるほど無神経じゃないし。
    こんな風に巧とふたりっきりで話すの、本当に久しぶりだからちょっと浮かれてるかもだけど」
巧「なら、今の内に俺からひとつ聞いてもいいか?」
雄介「どうぞなんなりと。俺が答えられる範囲なら」

巧「雄兄……いや、雄介兄さんは、最初にこの家に来たんだよな。
  この家を作って俺たち兄弟を集めようって決めたのは、父さんと猛士のおやっさんとヒビキ兄だって前に聞いた。
  なら、どうして雄介兄さんが最初だったんだ?」

雄介「どうしてって……俺が兄弟で最初にクウガに――仮面ライダーになっちゃったから、じゃないの?」
巧「ヒビキ兄はもっと前から鬼やってたろ」
雄介「あー、うん、そうだな。でもヒビキ兄さん忙しいからさ、フラフラしててわりと自由の利く風来坊の俺が…」
巧「それだよ」
雄介「?」

巧「なんで、冒険家やってて世界中飛び回ってる雄介兄さんが――こんな一ヶ所に留まって
  いつ来るかもわからねえ俺たちのこと、ずっと待ってたんだ?」

820 :『帰る場所』に誰かが居るということ 3/6+α:2008/10/02(木) 23:45:02 ID:c2olsHbz0
雄介「…そんなに変かな?」
巧「みのり姉から聞いた。雄介兄さん、戦いが終わったあとすぐアフガンに行ったんだってな」
雄介「あー、うん」
巧「でも、予定切り上げてトンボ帰りして来たって」
雄介「いや、家の工事が思ってたより早く終わったって連絡があってさ。
    元々予定なんてあって無いようなもんだし、この広い家にみのり一人ってのも――」
巧「みのり姉はちゃんとした大人だし、今までも一人でやってけてたじゃねえか。なんで今更」
雄介「……そういや、そうだな」
巧「雄介兄さん、今でもこの家に居る時の方が少ないと思うけど、昔はもっと風来坊だったんだってな。
  別に、雄介兄さんのそういうとこを否定したい訳じゃ、ねえんだけど。
  みのり姉も、ポレポレのおやっさんも、それが雄介兄さんなんだっていつも言ってるし」
雄介「……」
巧「ただ、だったら、何もこんな場所に留まって、居るのか居ないのかもわからねえ兄弟なんて」
雄介「ストーップ、巧」
巧「!」
雄介「うさぎ林檎でも良かったんだけど、折角だから狼風に飾り切りしてみたんだ。どう?」
巧「……口に押しこむ前に言ってほしかった…」
雄介「あはは、ごめん。
巧「…味は、うまいよ」
雄介「うん、やっぱり巧は優しすぎるよなあ。
    その優しさをもうちょっとだけスムーズに表に出せたら、きっと損すること少なくなるのに」
巧「またその話かよ」
雄介「だってねえ、そのままじゃ『自分たちが雄兄の生き方を邪魔してる』とか言い出しかねないんだもん」
巧「……」

雄介「自分で言うのも何だけどさ、俺は巧やみんなが思ってるよりずっと自分勝手だよ。
    今でも次男っていう立場を思いっきり利用してるし。その分の皺寄せ、全部ヒビキ兄さんに行っちゃってる」

巧「…俺らだって、勝手に好きなことやってるぜ」
雄介「それだよ」
巧「?」

821 :『帰る場所』に誰かが居るということ 4/6+α:2008/10/02(木) 23:46:17 ID:c2olsHbz0
雄介「ここでみんなを待とうって決めたのも、俺が好きで勝手にやろうとした――って言ったら、信じる?」
巧「…………」
雄介「信じないって顔してるな。じゃあしょうがない、ちょっと恥ずかしいけど理由を教えてあげるよ」
巧「理由?」
雄介「そう。とても簡単で、判りやすい理由だよ」

雄介「ここでみんなを待とうって思ったのは、みんなに言いたかったからなんだ。
    『ただいま』と『おかえり』をね」

巧「……それだけ?」
雄介「それだけ」
巧「それだけで、冒険やめて、一ヶ所に留まって、ずっと待ち続けてたのか?」
雄介「そうだよ」
巧「…わりい、雄介兄さんの言いたいことが全然わかんねえ」
雄介「うーん、みのりならもっと上手い説明してくれるかな。
    『ただいま』っていうのはさ、待っててくれた人に対して言うものだろ?」
巧「ああ」
雄介「それで、『おかえり』ってのは、帰って来てくれた人に対して言うものでさ。
    この二つは、それぞれが欠けたら成立しないんだよな」
巧「そりゃ、ひとりじゃただいまもおかえりも何も……」
雄介「『おかえり』って、言ってくれる人は沢山居たけど、俺はずっとひとりだけ『ただいま』だったんだ」
巧「雄介兄さん?」
雄介「それまでは、自分が『ただいま』を言えなくなるって、考えたこと無かったんだよな。
    ――――あの時が、来るまで」
巧「あの…時?」

雄介「笑顔で『おかえり』って、迎えてくれる人が居たから、俺も笑って『ただいま』って言えてたんだ。
    だから、『おかえり』が無くなることは考えても、その逆は考えなかった。
    でも、あの時、『ただいま』を言えなくなるかもって初めて思った時、みんなが言ったんだ」

『待ってるから』

822 :『帰る場所』に誰かが居るということ 5/6+α:2008/10/02(木) 23:48:25 ID:c2olsHbz0
雄介「一条さんも、桜子さんも、椿さんも、警視庁のみんなも、おやっさんも、奈々ちゃんも、みのりも。
    笑って言ったんだ、いってらっしゃいって。
    『おかえり』を言える時を待っているから、って。
    だから、俺は戻って来れたんだよ。少し――時間は掛かったけど」
巧「…………」
雄介「この家に来るってことは、皆それぞれ違う戦いの道に足を踏み入れるってことだ。
    例え兄弟でも、何があっても、その手助けは出来ないって知ってたから。
    だから、今度は俺が言う番かなって思ったんだ」

 『おかえり』って、笑顔で迎えて。
 『ただいま』という、笑顔を受け取る。
 何も特別なことじゃない、それが。

雄介「俺をクウガから五代雄介に戻してくれたように、みんなを少しだけ繋ぎ止めてくれたらいい。そう思って、ね。
    これが、俺がここでみんなを待っていた理由。
    どう、巧の納得行く答えだったかな?」
巧「……ごめんな、雄兄」
雄介「?」
巧「…その、勝手にヘンなこと考えて、疑ったりして、悪かった。
  みのり姉にもあとで――って、おい、雄兄!?」
雄介「くっ…くくく、いや、そこで謝っちゃ、駄目だろ巧…あはははははっ」
巧「笑うなよ! …いててて……」
雄介「大丈夫か? ……うん、でもそれで自分が待つ方になってみて初めて、みのりの気持ちも判ったなぁ。
    俺あんまり良くない兄ちゃんだったなーって。今もだけど」
巧「みのり姉は雄兄のこと、すっげえ自慢の兄だっていつも言ってるぜ。聞いてるこっちがカユくなるくらいだよ。
  保育園のガキに雄兄の決めポーズのアレ、必ず教えてるしさ」
雄介「そっか、嬉しいな。俺もみのりは自慢の妹だよ。嫁にあげたくないくらい」
巧「……総兄みたいなこと言うなよ。つか、誰の嫁に出すんだっての」
雄介「お、こう見えてもうちの妹はみんなモテるんだよー。巧も知ってるだろ。
    俺としては、椿さんよりは一条さんの方がみのりの旦那さんにいいかなと思うんだけど。
    そういや、椿さん最近会って無いけど桜子さんとは進展したのかなー」

823 :『帰る場所』に誰かが居るということ 6/6+α:2008/10/02(木) 23:49:54 ID:c2olsHbz0
椿「巨大なお世話だこの野朗」

巧「いっ!?」
雄介「へっ? ……って、うわぁ! 椿さん久しぶりですねー噂をすればなんとやらで」
巧「あ、アンタどっから入って来たんだよ!?」
椿「そこの襖からに決まってるだろ。へーこれがお前の弟か、五代。あんまり似てないな」
巧「それこそ大きなお世話だよ!」
椿「ほー、威勢のいいガキだな。お前も五代と同じで仮面ライダーに変身すんのか?」
雄介「ちょっと椿さん、何処から嗅ぎ付けて来たのかは知りませんけどね、
    俺の弟まで解剖して調べてやるとか言わないで下さいよ? 巧は俺と違って繊細なんだから」
椿「一応俺お前の主治医なんだが……ここに通してくれた奴といい、お前の兄弟は随分個性的なのばっかだな。
  やたら偉そうな口調で、みのり姉さんに近付く害虫はどうとか据わった眼で言われたぞ」
巧(総兄か……)
雄介(総司だな……)
椿「まあそれはともかく、俺を呼んだのはお前の兄貴だぞ。弟の怪我を診て欲しい、ってな」
雄介「ヒビキ兄さんが?」
巧「なんだよ、医者なんかいらねえって言ったのに……」
椿「一般の病院に行かないってのはそれなりに理由があるんだろうが……普通はな、一週間も寝込むようなら
  その前に医者に掛かってレントゲン撮るぞ。
  頑丈なのはいいが、そういう奴は気付かん内に無理を重ねちまう。滅多に無い健康診断とでも思っとけ」
雄介「えーと、椿さんは口はともかく腕は確かだから、巧。
    出来る範囲の無理をしないといけない時ってのはあるけど、今はそうじゃないだろ。素直に診察受けときなよ」
巧「雄兄が言うのかよ、そのセリフ」
椿「だよなー。お、中々いい上腕二頭筋だな。もうちょっと肉ついてる方が綺麗にメス入るんだがw」
巧「………雄兄」
雄介「……いや、うん、腕はいいんだけど。はいそこ巧変身しない変身しない、椿さんも判っててからかわない!」


椿「しっかし、妙な怪我だなこれ。打撲痕の上に更に痣が広がってるぞ。なんか格闘技でもやったのか?」
巧「うっせえな、ヒトの怪我にいちいち文句つけんなよ」
雄介(流石に寝込んでた所を兄弟に抱き締められて悪化、とは言えないよなー……)

824 :『帰る場所』に誰かが居るということ +α:2008/10/02(木) 23:52:16 ID:c2olsHbz0
>>778-792で入れられなかった次男と八男の絡みでした。>>808-813にネタ便乗させて頂いたり。
雄介が最初に兄弟を『待つ』側になったのは、クウガとして戦う自分を待っていた人の存在があったからかなと。


おまけ

巧「そういや、この家一体どんくらいの期間かかって建てられたんだ?」
雄介「いや、俺も詳しく知らないんだよね。設計の時は立ち会ってなかったし」
巧「やたら頑丈なのはまあ、住むヤツがヤツだからわかるけどよ。
  それでも、しょっちゅう半壊しては建て直してるよな。最近だと>>758とか」
雄介「うーん、設計から立ち会ってたヒビキ兄さんでも全部は把握してないんじゃないかなー。
    父さん達も凝り性だからね、まだ俺とみのりしか居ない頃も度々来ては手直しって言って改築してたよ」
巧「あー、それわかる気がするぜ……俺、前に一回だけ父さんの地下基地行ったことあんだけどさ」
雄介「判る判る、迷路どころの話じゃないよなあそこ!」
巧「ただでさえ地下だってのに、更に落とし穴とか壁からレーザーとか落ちる天井とかシャレになんないっての。
  大体、オルフェノクの嗅覚でも察知できないワナってどんなんだよ。怪人が攻めいるスキなんかねえし」
雄介「俺もペガサスフォーム無かったら、あの迷路から生きて出られたのか怪しかったなー……」
巧「ここが普通の家でよかったと思うぜ……必要以上にでかいけど」
雄介「みんなが個室持ってる今でも、結構デッドスペースあるよな。
    もしかしたら、秘密の仕掛けがあってそこから父さん達みたいな地下基地への道が……とかってあったりして」
巧「おい、冗談やめろよ雄兄。んなこと言ってると――」

どんがらがしゃーんウィーーーンクルッパカッ
『おおー、なんだなんだこれ! ちょっとみんな来て見ろよー!!』『なにどうしたの真ちゃん? なんかあったの?』
『な…なに、これ?』『凄いね、こんな所に仕掛けがあったなんて俺知らなかったよ』『よく見つけたな真司兄さん!』
『通路のようだが、暗いから足元に気をつけ――』『およぉぉおおぉぉぉ!?』『わー、良太郎が転がり落ちたー!?』

雄介「…………ちょっと行って来るね」
巧「気をつけてな、雄兄」
雄介「自分ちでも冒険が楽しめるとはなぁ……嬉しいんだか何なんだか」

825 :名無しより愛をこめて:2008/10/03(金) 00:16:51 ID:c7+zjKAI0
そ そんなに泣かせて楽しいのかこのヤロー!!
GJにGJ重ねても足りねえよ!!

826 :名無しより愛をこめて:2008/10/03(金) 00:25:03 ID:JPpfgGRkO
素晴らし過ぎて言葉が出ないw

827 :こういうのもアリかな:2008/10/03(金) 00:25:16 ID:+ACsbHQz0
ノシ!!
乗っかってくれて纏めてくれてありがとう!
そしてみんなGJだーー!!

828 :名無しより愛をこめて:2008/10/03(金) 01:12:07 ID:dsIqtqoS0
ただいまとかおかえりとか泣かせやがってこのやろー

なんかもう平成ライダーも昭和ライダーもすべてが好きだよ

829 :名無しより愛をこめて :2008/10/03(金) 01:46:52 ID:apgNHGIz0
…ありがとう。それしか言えない。

830 :名無しより愛をこめて:2008/10/03(金) 01:47:11 ID:aD75DsidO
やっぱこのスレ好きすぎるw
GJ!

831 :名無しより愛をこめて:2008/10/03(金) 01:55:41 ID:18pX9tDZ0
な、涙が止まんないよー
GJすぎだー!!

832 :(*0w0)いいのかな、俺こんなに幸せで! 1/5:2008/10/03(金) 02:07:41 ID:pZ70sKdd0
暮らし始め、一真編を書いてみた。一緒に暮らす前は、あまりそれぞれのことよく知らないという前提。


良太郎「やっぱり暮らし始めの頃ってそれぞれ違うね……」
渡「巧の後に一真兄さんが来たんだよね。一真兄さんの時はどうだったの?」
一真「え、俺? 俺のときはさ――」

これは今から少しだけ昔のお話。巧がライダーハウスにようやくなじんだ頃のことです。

ヒビキ「あ、そうそう、たっくん。今日から家に兄弟一人増えるから! 名前は『剣崎一真』、一ちゃんだよ!」
巧「……ああ」
翔一「歳は22才ってことは兄さんが一人増えるのか……。迎えに行ってくるから留守番よろしく!」
真司「俺も一緒にいてやりたいけど……。今日締め切りの原稿があるんだよ、頑張れ、たっくん!」
巧「いいんだよ、別に。夕方には雄介兄も久しぶりに帰ってくるんだろ?
  それにガキじゃねーんだ。心配すんなよ」

広いライダーハウスの一人ポツンとお留守番。急に静かになってちょっと寂しい朝のひと時。
巧がふと窓に目をやると、見知らぬ人影が窓からこっそり覗いています。

??「こんなところからすまない。ここは『ライダーハウス』というところか?」
巧「そうだよ。もしかしてあんたがブレイド、剣崎一真か?」
橘「いや、俺は橘、ギャレンだ。剣崎は俺の後輩だ」
巧「で、先輩がどーして、本人より先に来てるんだよ」
橘「剣崎はもう到着したと思ったんだが……」
巧「俺の質問に答えろ」
橘「……昨日、剣崎がこれから暮らすことになる家族のことを嬉しそうに話していた。
  それに家族もライダーだというなら、ライダーの俺からも挨拶が必要だろうと……」
巧「俺以外だれもいねーぞ」
橘「……出直した方がいいな」
巧「待てよ。茶でも飲んでけ。あと、『剣崎一真』ってやつのこと教えてくれよ」

833 :(*0w0)いいのかな、俺こんなに幸せで! 2/5:2008/10/03(金) 02:08:32 ID:pZ70sKdd0
  聞いてくださいよ、橘さん! 俺、実は家族がいたんですよ! それもたくさん!
  ヒビキって人が長男で一緒に暮らそうよって! 家があるんですよ、家!
  家賃払わなくていいし、追い出されなくていいし! 帰れば、誰かが「お帰り」って行ってくれるんですよ!
  いや、虎太郎のとこで暮らすのも悪くないですけど、でも家族と友達ってやっぱり違うじゃないですか!
  ああ〜、いいのかな、俺こんなに幸せで! 一生分の運、使い果たしてんじゃないかな〜。
  でもいいや、家族と一緒に暮らせるんですよ! 憧れてたんですよね〜、兄弟って!
  これ夢じゃないですよね! 俺、夢見てないですよね? どうしよう、兄弟か〜。俺、ちゃんとした兄貴になれるかな〜。

橘「――最近、剣崎はずっとそんな調子でな。今日も朝から、早く行って驚かせるんだって……。
  剣崎があんまり急ぐから、俺は途中で見失ってしまったんだ」
巧「そんなに気合入れて、まだ家にたどり着けないのかよ」
橘「今頃何してるんだろうな、剣崎」

巧と橘、口数が多くはない二人ですが、どこかで彷徨う一真の話で少しだけ盛り上がりました。本当に少しだけ。
ぽつぽつと会話を続ける二人の前に新しい人物が現れます。コートに身を包んだその青年は――

巧「おい、あれが『剣崎一真』か?」
橘「あれはカリス、相川始だ。どうしたんだ、こんなところで」
始「橘、その言葉そのまま返してやる。俺は噂のライダーだらけの一家を見物に来ただけだ」
巧「まあ、茶でも飲んでろよ。冷たいのでいいよな」

――数分後。ライダーハウスにまた見慣れぬ人物が現れます。見かけに似合わぬバイクから降り、こちらにやってきます。

巧「あれが『剣崎一真』なのか? あれじゃ俺より年下じゃねえか」
橘「あれは睦月、レンゲルだ。多分君よりは年下だ」
睦月「やっぱり橘さんも来てたんですね! これが噂のライダーハウスか〜!」 
巧「……お前も茶でいいな? あと、冷たいけど文句言うなよ」

そして、ライダーハウスにまたまた見慣れぬ人物が現れます。翔一と一緒にやってきた青年。
きっと翔一が『剣崎一真』を見つけ出してつれてきてくれたのだろう。
巧はそんな期待を込めて橘たちを見つめましたが……


834 :(*0w0)いいのかな、俺こんなに幸せで! 3/5:2008/10/03(金) 02:09:19 ID:pZ70sKdd0
巧「おい、今度こそ『剣崎一真』だよな?」
橘「……すまない。あれは虎太郎だ」
巧「いいかげんにしろよ! 何で本人だけたどりつけないんだよ!」
翔一「迎えに行ったらさ、もうこっちに向かったって聞いて。あれ、まだ来てないの?」
虎太郎「やっぱり、剣崎君の噂の家族を見たくてさ――って剣崎君、いないの?」

ライダーハウスでは、ちゃくちゃくと『剣崎一真歓迎会』の準備が進んでいます。
しかし、主役は依然行方不明でした。主役抜きにそれぞれ会話が弾みます。ただ、話題の中心は、一応「彼」にありました。

橘「広瀬? 剣崎を探してくれ。何? 見つからない? どうやら変身はしていないようだな。
  ああ、携帯はつながらない。一体どこで何をしているやら……」

――一方その頃。ライダーハウスから遠くはなれた土手で、バイクを押して歩く一人の青年がおりました。
一真「……いったいここどこなんだよ。道聞こうにも、誰もいないし。ヒビキさんからもらった地図見ても、
   そんな建物無いみたいだし……。俺、騙されてるのかな〜。そうだよな、こんな上手い話無いよな。
   家族が誰もいないからって突然できるわけないよな〜。広い家があって、家族みんなで暮らせる、なんてあるわけないよな。
   ああー、嘘でもいいから、もうちょっとだけ夢見たかったな……。俺、騙したって何もいいことないのにな。
   金持ちじゃないし。あー、そうだ、きっと俺キツネとかに騙されたんだ、そうだよ、キツネだ、キツネ。
   あのヒビキさんもきっとキツネだったんだよ。そうさ、ヒビキさんに悪気は無かったんだよ。キツネだし」

日は大分傾き、夜がだんだんと近づいてきます。あたりが暗くなるにつれ、「彼」の心も暗くなっていきます。

一真「ああ〜、一人か。いいか、虎太郎ンとこ戻ればいいだけだし。そうだよ、今までと何も変わらない。
   いや、待てよ。まさか、虎太郎たちのことも嘘とかじゃないよな。俺が仮面ライダーなのも夢とかじゃないよな?
   どーしよう、全部夢だったら……。あ〜、変な汗でてきた」


835 :(*0w0)いいのかな、俺こんなに幸せで! 4/5:2008/10/03(金) 02:10:50 ID:pZ70sKdd0
その日、五代雄介は久しぶりの我が家へと急いでいました。
今日は新しい兄弟がライダーハウスで暮らし始める日。そんな日に仲間はずれになるのはまっぴらです。
自然と歩くペースも早くなります。ですが、どんなに急いでいるときでさえ、困っている人がいれば見過ごせません。
その日、彼が見つけた困った人は、背の高い細身の青年でした。

一真「うう、キツネに化かされた」

少し涙目の青年の顔に、雄介は見覚えがありました。勿論言っていることはよくわかりませんでした。

――ライダーハウスにて
ヒビキ「うわー、大変だ。一ちゃんに間違えて違う地図渡してた……。どうしよう、これじゃたどり着けないや。
   でも、翔ちゃんが迎えに行ったから、大丈夫、だよね?」
翔一「ヒビキ兄さん、一真兄さんはまだ――」
雄介「皆、ただいま! 誰と一緒だと思う?」
一真「俺は剣崎一真です、これからよろしk――って橘さん!
   何故既にいるんですっ! って始、睦月、おまけに虎太郎まで!」
橘「やっとたどり着いたな、剣崎!」
一真「ちょっと、俺より早くなじまないでくださいよ! ここ、俺の家ですから!」

こうしてライダーハウスの住人に一真が加わりました。

ヒビキ「そういえば地図がおかしかったのに、他の人たちはどうやってここたどり着いたんだろ?」
翔一「虎太郎さんは俺が案内したし、始さんは俺たちのやりとりを聞いてたみたいだし。
   睦月さんは橘さんに場所を聞いたんだって」
ヒビキ「で、橘さんは?」
翔一「……間違った地図を見て、ここにたどり着いたみたい」

836 :(*0w0)いいのかな、俺こんなに幸せで! 5/5:2008/10/03(金) 02:11:49 ID:pZ70sKdd0
一真は、他の兄弟たちと仲良くなろうと一生懸命でした。
一生懸命すぎて疲れることもあるようですが、一真は一応元気でした。

巧「おい、どうしたんだよ。珍しくボーっとして」
一真「ん、巧か。いや、幸せだな〜って思ってさ。
   俺、ライダーになるまではずっと一人だったんだ。
   でもライダーになってから、友達もたくさんできたし、家族とだって一緒に暮らせる。
   まあ、いつまでも一緒に暮らせるわけはないけどさ……」
巧「……一真兄」
一真「いつか離れて暮らすことになっても、どこかで家族や友達が同じ空の下で生きてるっていいよなー。
   これから先ひとりぼっちで戦うことになっても、この世界に守るべきものがいるって分かってるんだから、さ。
   ずっと一人だったら、何を守って何のために戦うか、その本当の意味なんてわからなかったんだろうな……」
巧「……無理だ」
一真「何だよ、巧?」
巧「一真兄はひとりぼっちになれねえし、俺たち家族から離れられないさ。どんなに嫌でもな……!」
一真「……いい奴だな、巧!」
巧「何だよ、俺は本当のことを言っただけだからな!」

837 :名無しより愛をこめて:2008/10/03(金) 03:16:19 ID:fDan9Qjh0
>832
コレは、あの最終回の後だけに効くなぁ
GJでした
家族と暮らせるってんではしゃぐ姿も「キツネに化かされた」つって涙目になってる
姿もいかにも一真らしい

たっくんも良い味出してるっつーかむしろツンデレヒロインのドラゴンロードまっしぐら?
来客に茶をふるまったり、一真のことを橘さんに聞いてみたりするくだりは>779-824を踏まえて読むと感慨もひとしおな気分

そして、間違ってる地図で誰よりも先に正しい目的地にたどり着くとは、さすが橘さんw
いや、きっとアノ優秀な(?)頭脳をフル回転させて誤差や何かを修正してった結果なんだろうけれども……


838 :名無しより愛をこめて:2008/10/03(金) 06:42:11 ID:K5YlszJKO
そんなに俺の涙を枯らしたいのか、あんたたちはーっ!

このスレはみんなの出番が均等に回ってくるから、全員が好きな俺にはたまらないwww
纏めてで申し訳ないが、職人さん方本当にGJ!

839 :名無しより愛をこめて:2008/10/03(金) 07:55:52 ID:heHgmrZE0
何だこの名作ラッシュは

840 :名無しより愛をこめて:2008/10/03(金) 08:05:33 ID:JyMJr8lx0
そういう時は一言でいいんだよ。

「橘さんだから」w

そして>>832 GJ!


841 :名無しより愛をこめて:2008/10/03(金) 10:44:46 ID:Pvx1/aPz0
もう駄目だGJが止まらない…!
予想はしてたのに橘さん出てきたところでフイたwww
ってか剣メンバー仲良すぎだろw

842 :名無しより愛をこめて:2008/10/03(金) 13:02:47 ID:vNF4nH7sO
うおおおおお皆GJぅぅぅ!!
仕事場なのに泣きそうだ……。

843 :名無しより愛をこめて:2008/10/03(金) 15:29:16 ID:dLO4/NO0O
間違った地図で辿り着いた橘さんは凄い
…が、その橘さんに話を聞いて辿り着けた睦月はもっと凄いw

さすが師弟だ

844 :名無しより愛をこめて:2008/10/03(金) 15:38:51 ID:iO+u3t530
一真ならホントに言いそうで凄くリアル。
キャラ掴むのうまいね〜

845 :高岩繋がり二人と岡元繋がり二人入浴中:2008/10/03(金) 17:01:04 ID:+nj2ZYViO
キンタロス「こっの力とぉきはなつとぉきー・・・って誰か入ってきよった。」
名護「入るぞ!渡君。あれ?不在かな?まあいい、入るとしよう。」
キンタロス「誰や、お前?」
名護「紅渡君のお師匠様、もしくは名護さんと呼びなさい。」
キンタロス「えらい上から目線やのお。まぁ、ええわ。でも、何でうちの風呂に?」
名護「気に入ったからだ。ここは気分がいい!お、渡君。待っていたぞ!」
渡「名護さん、また、ですか?えと、今日はモモタロスさんも一緒なんですけど・・。」
名護「モモタロス?ああ、となりの赤鬼君か。入りなさい!」
モモタロス「赤鬼じゃねー!っていうか、お前こいつの先公か?何か、手羽先野郎みたいだな。」
渡「ジークさんのこと、そんなふうに呼んじゃダメですよ。」
名護「手羽先野郎はジークという名前なのか。なら、お前は無礼者だな。改めなさい。」
キンタロス「せやで!謝らなあかん!」
モモタロス「ぐぉめんなさあーーーい!!」
三人「よろしい!」


良太郎「何だか、楽しそうだね。今日はお風呂入れないからうらやまし・・げほげほ。」
ウラタロス「ごめんね、僕の夜釣りのせいで。」
リュウタロス「良太郎、今日はゆっくり寝てようね。」
良太郎「そうする・・。げほげほ。」

846 :名無しより愛をこめて:2008/10/03(金) 17:25:58 ID:dsIqtqoS0
>>832-836
だからそんなに俺を泣かせたいのかと(ry

なんかもう良かったなー剣崎
そして橘さんはいつもどおりww
しかし剣崎らしいというか、剣崎のキャラちゃんと掴んでるなあ

847 :名無しより愛をこめて:2008/10/03(金) 17:27:50 ID:zwtmi9Jw0
少し来ないうちに良いの沢山来たなw
>>845
こういう珍しい組み合わせネタも実は大好きだw

848 :名無しより愛をこめて:2008/10/03(金) 19:21:14 ID:TCQL5E30O
皆さんGJ!もうGJとしか言えない!!

いつもはほのぼのさせてもらったり笑いをもらってるけど
こんなに目から磯臭い何かが溢れたのは電王最終回直前のヒビキ兄さんとキンタのとき以来だ………

もう溢れ過ぎてメル欄のsageが一瞬打てなかったよ…

849 :名無しより愛をこめて:2008/10/03(金) 19:44:51 ID:tmDJQZS8O
>>848
ばっちゃがいってた…泣きたいときは、泣いていいんだって。
涙はこれで拭いとき⊃□

850 :名無しより愛をこめて:2008/10/03(金) 20:44:08 ID:ptXKARc60
ほんとにこのスレ大好きっっ!!


851 :名無しより愛をこめて:2008/10/03(金) 20:54:05 ID:hrcpGuzX0
じんわりきた!うわーみんなGJ!
こういう良い話を思い返すと、そのあとの小ネタやギャグネタを
またほのぼのした気持ちで見られるんだよなぁ…

クウガまだ未見だからクウガを見たらまた
次男、八男話を読み返そうと思う

852 :ある月夜:2008/10/03(金) 21:03:42 ID:HG1Mv7l50
 一連の兄弟話に感動したので便乗させて下さい。


雄介「兄さん」
響鬼「ん?どうしたの?雄ちゃん。」
雄介「実はさ、この前アジスアベバに行った時、ちょっと特別なお酒を手に入れてさ。」

 そういって雄介は少し薄汚れた年代モノのボトルとグラスをふたつ取り出した。
雄介「今夜は月もキレイだし、たまにはサシ飲みしない?」
響鬼「お、いいね〜。風流だね〜。じゃ、屋上に行こうか。」
 まんまるで静かに優しく輝く月の元、2人はグラスをカチンと鳴らして乾杯をした。
響鬼「ん、これは…」
雄介「おいしいでしょ?年代モノのレアモノだよ!(サムズアップ)」
響鬼「で、何か話したい事でもあるの?」
雄介「うん。…ていうか、こういうカタチで感謝を表すのもいいかな、って思ってさ。」
響鬼「感謝?」
雄介「そう。最近、この家を作り始めた時の事とか弟達が初めて家にやってきた時の事とか思い出しちゃって。」
響鬼「ん〜。色々あったねぇ。懐かしいなぁ。」
雄介「でさ、今じゃこんなに大所帯になって、俺も心置きなくあちこち飛び回ってるワケだけど、
    やっぱりさ、兄さんが居てくれるから、安心して出かけられるってのが大きいんだよね。結構。」
響鬼「え?そうなの?」
雄介「そうだよ。長男だからってだけでなくさ、何て言うか、居るだけでその場の雰囲気が和むっていうか、
    安心できるっていうか、そんな感じがするんだよね。」
響鬼「そうなんだ。特に何かしてるワケじゃないんだけどな〜。まぁ、でも、嬉しいね。」
雄介「俺、皆に会うまではみのりの兄さんだったけど、自分に兄ができるってこんなに良いモノだとは思わなくてさ。」
響鬼「お、何よ、雄ちゃん。ホメ殺し?ホメられても何も出ないよー」
雄介「いやいやいや。ちゃんと言葉にしとこうと思ってさ。ありがとね、いつも。感謝してます。」

 姿勢を正すと、ぺこりと頭を下げる雄介。そんな弟の頭をくしゃりと撫でる響鬼。その顔には笑顔が浮かんでいた。
 やがて酒は進み、思い出話に花が咲く。

853 :ある月夜:2008/10/03(金) 21:05:29 ID:HG1Mv7l50
雄介「翔一が来たらさ、グっと家庭的になったんだよなぁ。菜園ができたり、食事にバリエーションが出てさ、
   『家庭』って感じになったんだよねー。
    で、真司が来たら家が一気に明るくなったよ。会話も増えたし、雰囲気も明るくなったし。
    そして、巧が来たら何か兄弟らしくなった、って言うと変かな?こう、最初はなかなか馴染めなかったから
   『兄』としての自覚が目覚めたって感じで。次に一真が来たら、一気に賑やかになったなぁ。特に真司と
    意気投合しちゃってさー。一緒に巧をいじったりするから、段々巧も2人のペースにハマちゃったりして。
    ハタから見てて楽しかったよ。」
響鬼「で、俺がやってきて。次の年に総ちゃんが来たら、何か、家庭が引き締まるっていうの?今までの林間学校
    みたいな雰囲気から一般的な家庭っぽい感じになったというかある種の緊張感が生まれたって言うか…
    そして良太郎がやってきたら、一緒に4人も連れてきちゃったから、急激に賑やかになったよね。
    で、今年になってわーちゃんがやって来た。あんなに人見知りしてたのが、今は大分成長したよなー。」

 思い出話が弟話に変わりかけた頃、屋上のドアがバタンと開いた。

854 :ある月夜:2008/10/03(金) 21:12:36 ID:HG1Mv7l50
総司「やっぱり兄さん達か。こんな夜中に何をやってるんだ。」
真司「あー!2人だけで酒飲んでる!ズルイぞ、兄さん。」
一真「2人とも結構出来上がってる?顔赤いよ。」
翔一「一言いってくれればツマミ位作ったのに。」
巧 「いや、それはちょっと違うだろ、翔兄。」
渡 「楽しそうだね兄さん達。笑い声がちょっとだけ聞こえてきたんだ。」
良太郎「それで皆で様子を見に来たんだけど…2人とも、寒くない?夜だから冷えるでしょ?」

雄介「あ、皆、起こしちゃった?ゴメンね〜」
響鬼「おお!愛しの弟たち〜。お兄ちゃんのトコにおいで〜」
巧 「わっ、酒くせー!!」
良太郎「あ、ちょっと、だけ痛いんだけど…響鬼兄さん!?」
真司「酔っ払うといつにも増して弟バカになるよなー。響鬼兄さん。」
翔一「まあ、嬉しいけどね。」
雄介「あ〜、俺も交ぜてー俺も〜!」
渡 「い、いたたた。変身してないのに二人ともすごい力…」
一真「あ、雄介兄さん、そんなに髪ぐしゃぐしゃしないで!」
総司「…まったく。我が家のトップ2人が何てザ…こら、響鬼兄さん、そこは頚動脈だ。あまり締めないでくれ。」

そうしてしばらく兄弟達ははしゃいでいました。
ある月夜の事でした。

855 :名無しより愛をこめて:2008/10/03(金) 21:53:04 ID:JPpfgGRkO
素敵だ〜〜〜〜〜!!!!!
来年になるとまた1人増えるんだよなぁ。
どうなるんだろうw

856 :たちばなにて初めての出会い1/5:2008/10/03(金) 22:08:21 ID:+tg9TJBP0
自分も兄弟話に便乗!

ある休みの日にみんなでお茶を飲んでいたときのこと
一真「なあ総司、俺ちょっと疑問に思ったことがあるんだけど」
総司「なんだ?一真兄さんが俺に質問とは珍しいな」
一真「総司はさ、俺達より遅くこの家に入ったのにこの家のことに詳しいよなって思ってさ」
真司「あっそれ俺も思った!なんかヒビキ兄とも初対面じゃないって言ってたし!」
巧「そういえば…雄兄も久しぶりって言ってたな。総兄は前から二人に会ってたのか?」
総司「ああ、確かに俺はこの家に入るずっと前から兄さん達と会っていた」
一真「やっぱり!うらやましいな総司は…俺ももっと早く兄さん達と会いたかったよ」
総司「……まあ俺は天の道を往き総べてを司る男だからな」
真司「理由になってないけど理由になってる所が凄いよな総司は…でどんな感じに出会ったんだよ?」
巧「それは俺も少し気になるかもな…」
総司「俺が二人に会った時のことか?」

857 :たちばなにて初めての出会い2/5:2008/10/03(金) 22:09:34 ID:+tg9TJBP0
inたちばな
ヒビキ「それでその後いくら聞いても総ちゃんが教えてくれなかったから俺の所にきたわけね」
真司「そうなんだよヒビキ兄!総司の奴もったいぶって教えてくれねーんだよ!」
一真「お婆ちゃんが言っていた、過去とは振り返るためにあるのでは無い、前に進むためにあるものだ。って言って完全にだんまりなんだよ」
ヒビキ「あははっ総ちゃんらしいね」
巧「何で俺までここに…」
真司「なんだよ巧だって知りたいだろー!?」
巧「俺は少しだけだって」
ヒビキ「ん〜俺と総ちゃんの出会いね〜」
勢地郎「あれは私的にはびっくりした出来事だったね〜。はいお茶とお団子」
真司「おやっさんも知ってるですか!?」
勢地郎「私もそこに居たからね」
一真「えっおやっさんも総司とずっと前に会ってたんですか!?」
巧「一体何処で会ったんだよ…」
ヒビキ「何処ってたっくん、この店だよ俺と総ちゃんが初めて会ったのは」
巧「…じゃあその話をするのにとっておきの場所ってことか?」
真司・一真「早く教えてくれよヒビキ兄!!」
ヒビキ「あははっ総ちゃんと俺が出会ったのはまだ総ちゃんが学生の頃で俺が仕事を終えて店に戻ってきた時だったよ」
ヒビキ「あー今日も大変だったな〜。」
ガラっ
ヒビキ「おやっさんただいまっ「お前かヒビキとやらは」
ヒビキがたちばなの戸開けた瞬間目の前に学生服を着た少年がヒビキを見つめながら立っていた
ヒビキ「………おやっさんこの少年は?」
勢地郎「ああその子ね、どうやらヒビキを探してたらしくてもうそろそろ帰るからって言ったらここで待つっていうから待っててもらったんだよ」
ヒビキ「ありゃそうなんだ、待たせて悪かったな少年、俺がヒビキです!シュッ」
総司「俺は天の道を往き総べてを司る男、天道総司だ」
とお決まりのセリフとポーズをした
勢地郎「…まあ立ったままもなんだしお茶と団子出すから座りなさい」
ヒビキ「ありがとうおやっさん!少年ここの団子は美味いぞ」
総司「俺は天の道を往き総べてを司る男、天道総司だ」

858 :たちばなにて初めての出会い3/5:2008/10/03(金) 22:10:34 ID:+tg9TJBP0
ヒビキ「で、総司君は俺に何の用なの?」
総司「猛父さんから聞いた、俺には他に兄弟が数多くいると」
ヒビキ「ああ、じゃあ総司も俺の弟か!会えて嬉しいよ、でもそれは色々事情があって隠されてて」
総司「それも知っている。俺はお婆ちゃんと父さんが話ているのを聞かせて貰った」
ヒビキ「でも危険だから会いに来るのは」
総司「それも分かっている、俺はただ兄弟だから会いに来たわけじゃない。『響鬼』が戦えると聞いて会いに来たんだ」
ヒビキ「…総司は俺が鬼になって戦うのも知ってるのか、でもそれだけじゃないよな?」
総司「ああ、俺もいずれ戦うことになる。それを言いに来た」
そう言いながら総司は荷物のリュックを見つめた
ヒビキ「…そうか」
総司「しかし今じゃない事だけは確かだ、今俺はお婆ちゃんから学ぶべき事がまだまだあるからな」
ヒビキ「そっか…総司は今頑張って進んでるんだな」
総司「ああ、天の道をな」

総司「それじゃあそろそろ家に帰るとするか」
ヒビキ「えっもう帰るの?本当にそれだけのために来たんだな〜」
たちばなの店先まで総司を送ったヒビキ
ヒビキ「本当に家まで送らなくて良いのか?」
総司「大丈夫だ。それと最後に」
ヒビキ「?」
総司「いずれ戦うと言うことは、一緒に戦う日が来ると言うことだ」
ヒビキ「総司…ああ、一緒に戦って戦いを終わらせような!」
総司「当然だ、なんせ俺は天の道を往き総べてを司る男だからな」
ヒビキ「あははっ今度は時間のある時に会おうな」
総司「良いだろう、時間のある時にな。…またなヒビキ兄さん」
ヒビキ「!…またな総ちゃん」
総司「何だそれは」
ヒビキ「まあ良いじゃん気をつけて帰れよ総ちゃん!シュッ」

859 :たちばなにて初めての出会い4/5:2008/10/03(金) 22:11:34 ID:+tg9TJBP0
ヒビキ「という感じでそれ以来俺と総ちゃんはたびたび会うことになったんだよ」
勢地郎「あの時は驚いたね〜なんせ行き成り来てヒビキという奴はどこに居る?って聞いて来たんだよ」
一真「…なんというか」
巧「総兄らしい登場というか、今と変わらないな…」
真司「へ〜そうだったのか!じゃあさ雄介兄の時はどうだった?やっぱりポレポレに行ったのか総司は!?」
ヒビキ「いやそこまでは俺も知らないな〜会った?って聞いたら会ったって言うくらいで詳細は教えてくれなかったな」
一真「今度は雄介兄さんに聞きに行くしかないかな?」
巧「ポレポレにか?もう良いだろ」
真司「あっでもさ二人には会ってたのに何で俺達がライダーになった時には会ってくれなかったんだよ!」
ヒビキ「それは真ちゃん達の戦いを邪魔しないためでしょ、その時の総ちゃんは戦う力は無かったんだし。雄ちゃんの時もタイミング良く会えただけって言ってたよ」
真司「あっそっか…じゃあ総司が自分から会いに行ったのはヒビキ兄だけか」
一真「でもさ、活躍は知っててくれたと思うんだよな」
巧「そうだな一兄の時は色々と報道とか派手だったからな」
ヒビキ「それなんだけど総司は直接会いに行かなかったけど皆がよく行く店には一回行ったみたいだよ」
真司「えっ嘘!マジで花鶏に総司が!?何時だ?何時の時の客だ!?あ〜思い出せ俺!」
ヒビキ「落ち着いて真ちゃん、総司は皆が居る時には行ってないよ」
巧「そうなのか?じゃあなんのために来たんだよ」
ヒビキ「本人にはいずれ会えるからさ、その変わりに皆が居る場所、守るべき人、ちゃんと居場所があるか見たかったんじゃないかな?ああ見えて総ちゃんは心配症だしね」
一真「総司が…ははっなんかそれ聞くと凄い嬉しくなってきたな」
真司「あ〜なんか顔がにやけるな〜」
ヒビキ「あっでもこれは総ちゃんには内緒だからな、ばれると」
総司「俺にばれるとどうなるんだヒビキ兄さん?」

860 :たちばなにて初めての出会い5/5:2008/10/03(金) 22:13:44 ID:+tg9TJBP0
真司「げっ総司!いつ来たんだよ!?」
ヒビキ「あっ総ちゃん来てたんだ!ごめんねもうそろそろ夕食の時間だったっけ」
総司「ああ、そろそろ夕食の時間だから俺が直々に迎えに来たんだ」
一真「いやヒビキ兄今総司凄いにこやかに喋ってるけどまずいよ!」
巧「ああ、あれは怒ってるって絶対」
ヒビキ「あの、総ちゃん?話たこと怒ってる?」
総司「あの話を特別言うなと言わなかったからそれは仕方がないが…」
ヒビキ「良かったご飯抜きにするって言われるかと思ったよ」
真司「あっヒビキ兄それ言っちゃ駄目だって!」
一真「絶対抜きにされるから!」
総司「今回は特別に許そう。じゃあ帰るぞ」
真司・一真「えっ!?」
ヒビキ「はいはーいっと!じゃあおやっさん俺今日は帰るよ!シュッ」
勢地郎「気をつけてな。皆もまた何時でもおいで」
巧「お邪魔しました。真兄も一兄も固まってないで早く帰るぞ」
一真「あ…うん。良かった〜俺達も巻き添え食わなくて」
真司「だよな!お〜い総ちゃん!」
総司「何だ真司兄さんまで…夕食抜きにするぞ」
真司「わーごめんごめん!!でもさありがとな総司!!!」
ヒビキ「そうそう俺もありがとう!」
総司「何だ二人共行き成り」
ヒビキ「まあまあ言わせてよ言いたい気分だったんだからさ。総ちゃんが俺が一人じゃないことを再確認させてくれたんだし!」

861 :たちばなにて初めての出会いオマケ:2008/10/03(金) 22:14:47 ID:+tg9TJBP0
一真「でもさ、びっくりだよな〜俺の知らない間に総司がハカランダに居たなんて」
総司「俺は天の道を往き総べてを司どる男だからな」
巧「いやそれは答えに…なってるのが総兄だよな」
真司「おっしゃー!家まで競争だ!」
ヒビキ「おっ良いね!青春青春!ほら皆行くよ!」
一真「あっ二人とも先に走るなよ競争だろ!」
巧「…何やってるんだ」
総司「ふむ、たまには良いかもしれないな行くぞ巧」
巧「ったくしょうがないな!」
そして兄弟仲良く家まで競争しましたとさ
ヒビキ「いや〜もう少しで追いついたんだけど、総ちゃんが一番か」
総司「当然だ」
巧「あ〜疲れた」
一真「さて家に入るか」
真司「くっそー!俺最初に走ったのに何でビリなんだよ!!」

862 :名無しより愛をこめて:2008/10/03(金) 23:29:03 ID:fo/+tskU0
もう止せよ…GJが…追いつかないだろ!!
ごめんなさい嘘ですもっとやって下さい
総司はやっぱ凄いなwww

863 :名無しより愛をこめて:2008/10/04(土) 00:05:20 ID:olAcvbyn0
鬼を追い抜く総司は流石だw

864 :名無しより愛をこめて:2008/10/04(土) 00:13:32 ID:uLC8/drYO
てか今日は凄いな〜
どうしたんだみんなww

865 :名無しより愛をこめて:2008/10/04(土) 00:18:30 ID:MzSfym6eO
突然現れる総司に自分までびっくりしたw


しかしなんなんだこの名作ラッシュはw

866 :名無しより愛をこめて:2008/10/04(土) 05:08:45 ID:X8iF1bf40
最近このスレ知ったんだけど、面白すぎるwww
昭和ライダーの後、クウガは見てなくてアギトから見始めたんだけど
総司のオレ様っぷりはやっぱ突き抜けてて、だけども兄弟愛に溢れてるんだな。
同じくオレ様な音也との対決を見たい気もするが、2号ライダーだから別スレ?
でも、このスレならいつかGJな終わりを見られる気がする。

867 :名無しより愛をこめて:2008/10/04(土) 09:00:32 ID:HxmQr74k0
みなさんGJ!
読んでると兄弟っていいよなーって気になるな

>>866
音也は猛父さん達昭和ライダーズの末っ子兄弟達の叔父さん(渡にとっては父親だけど)設定
たまに22年前から連れて来られる事もある(>>479->>501辺り参照)

868 :名無しより愛をこめて:2008/10/04(土) 09:20:04 ID:nhx2wTFv0
いや、下から2番目じゃない?
きっちり考えれば。
ほら86年ってゼクロスとブラックの間だしw

869 :名無しより愛をこめて:2008/10/04(土) 14:43:03 ID:WTnWJFWA0
そういや、昭和組はどんないきさつで兄弟になったんだろうかね?
音也が兄弟いりするまでは、色々ありそうだ。

870 :名無しより愛をこめて:2008/10/04(土) 16:26:01 ID:xtqZVbdyO
昭和組は映画でしょっちゅう集合してたから(←見てないけど)
知り合うキッカケはあるよな
それで実は兄弟だったパターンも
ウルトラみたいな義兄弟の契りを結んだパターンでも話はできそう

871 :名無しより愛をこめて:2008/10/04(土) 17:54:21 ID:/f/LE/e4O
映画どころかTV本編でもちょいちょい顔合わせしてるから
その辺はモウマンタイだ(アマゾンとスーパー1とブラック除く)
もとから知り合いだったりするのも居るし<昭和ライダーズの出会い

872 :こんなのはどうだろう:2008/10/04(土) 19:38:52 ID:m2cV+02X0
〜数十年前〜

「ぶわっかやろう!!」
純喫茶・タチバナの中で怒声が響いた 
「改造人間になるってのがどういう事かわかってるのか!?お前らならわかってるはずだろ!!」
立花 藤兵衛の平手打ちが本郷 猛、一文字 隼人の二人の頬に手形を作った
「…俺は構わない」
一人沈黙を守っていた男、風見志郎は静かに、だが僅かに怒りの篭った口調で告げる
「俺にはもう家族はいない、失うものなど無い」
志郎はそれだけ告げると店を出た、それを追う様に、猛と隼人も店を出てゆく 出際に藤兵衛に申し訳なさそうに頭を下げて
「…ったくよぉ、馬鹿野郎どもがよぉ」
哀しい声が店内に響く 店の奥に一部始終を見ていた客が一人いた

数日後、純喫茶・タチバナで一人の男がある準備をしていた そこに三人の客人がやってきた
「おやっさん、今日は何のようが・・・」
パーン パーン
「おわっ!?」
クラッカーが鳴り響く、飾り付けられた店内に大きい垂れ幕が掛かっていた
その垂れ幕には 『歓迎!!ライダー兄弟!!』 と書かれていた
「滝、これはいったい?」
猛がいぶしかむようにカウンターに座っていた滝 和也に聞いた
「まぁいいじゃないか、お前ら仮面ライダーって兄弟みたいなもんだろ」
飄々と答える滝に多少呆れた顔で肩を竦める隼人、そして苦笑する猛 だが
「つまらん、俺は帰る」
志郎だけが憮然とした表情で店から出ようとした 
「いや、出させんぞ」
それを塞ぐように立花 藤兵衛がドアの前に立つ
「俺は、復讐の為にライダーになった こんな茶ば・・・・」

873 :こんなのはどうだろう:2008/10/04(土) 19:39:57 ID:m2cV+02X0
その言葉は藤兵衛の平手打ちで断たれた 驚いた事に志郎が藤兵衛の一発の平手打ちで地面に尻餅をついていた
そして藤兵衛は泣いていた
「この大馬鹿野郎!!それだったら奴らと変わらないだろうが!!血も涙も無いあいつ等とよぉ、そうじゃねぇだろ、
 お前らにはまだ人の為に流せるもんが残ってるじゃねぇか、お前らはどうしようも無く人間なんだよ!!
 血なんかよりも堅い絆が結んだ魂の兄弟だろうが!!」
志郎はそれを呆けた様に聞いていた そこに二つの手が伸びる 猛と隼人の手だ
「「ようこそ、兄弟」」
志郎に差し出される二つの手、志郎の頬には改造人間になった時無くした筈の暖かい痛みが戻ってきていた
そして、その差し出された手を志郎は顔を背けながらも握った
「やれやれ、世話のかかる三男だぜ」
カウンターで今回の首謀者 滝が笑いながら皮肉った

その後、新しいライダーが増える度にライダー兄弟は思い出と共に増えていった

一真「って感じじゃないかな?」
翔一「さぁ?どうだろう?」
ヒビキ「総ちゃん、知ってる?」
総司「…ふふっ さぁな 兄さん」
(冷蔵庫の中のハムを持ってきながら)
滝・橘「「これ 食っていいかな?」」

終われ

874 :こんなのはどうだろう:2008/10/04(土) 19:44:31 ID:m2cV+02X0
なんとなく思った事、アマゾン叔父さんは家族って言われて凄く喜びそうだけど志郎叔父さんはひねた反応するかも
と思ったちょっとしたパラレルの一つって事で一つ、お許し下さい
ああ、モノは投げないで 

875 :名無しより愛をこめて:2008/10/04(土) 20:02:08 ID:SNO76zHnO
そういや、野上幸太郎はみんなの血を引くんだよな。
奴が2058年からきたら、お互いどんな反応するんだろう?

876 :名無しより愛をこめて:2008/10/04(土) 20:17:15 ID:uLC8/drYO
幸太郎の時代設定なんてあったっけ?

877 :名無しより愛をこめて:2008/10/04(土) 20:20:02 ID:egOKqGOA0
>>872-873
GJ!やっぱり昭和ライダーズは熱くていいなぁ

>>875
映画はまだ見てないから幸太郎の反応はわからないけど兄弟達は
総司が紹介して
真司「すげぇ、俺達の子孫なんだな!」
ヒビキ「そうかぁ、良ちゃんの孫かぁ。良かったね良ちゃん」
一真「未来で俺と会ったことある?」
等々幸太郎の話聴かずに大盛り上がりしてそうな気がするw

878 :名無しより愛をこめて:2008/10/04(土) 20:49:56 ID:6Pn19ChZ0
>874
モノは投げないが「GJ!」の一言は投げかけさせてもらうぞ
返品不可でな

ラストで橘さんと一緒に「「これ 食っていいかな?」」 してる滝さんにフイタ
滝さん、確か妻帯者だったよな(劇中では影も形も無かったが)
嫁さんにお説教フルコース喰らうぞ?

879 :名無しより愛をこめて:2008/10/04(土) 21:26:53 ID:cnk3Dkb2O
真司「なあ、今日、なんか街で知らないやつに真司大叔父さんとか言われたんだけど」
一真「俺も、俺も。いきなり言われたもんだから、びっくりしたぜ。で、あいつ、誰なんだろう」
巧「大叔父って呼ばれたんなら、誰かの孫だろ」
渡「で、でも誰の?たっくん?」
巧「そこで何で俺に行き着くんだ。まあ、年齢的に1番確率が高いのはヒビキ兄じゃないか?」
翔一「まさかの隠し子?」
ヒビキ「な、なんでみんな納得しちゃってるのさ!違うからね!?」
良太郎「も、もしかしたら、それ、僕の孫かも・・・」
真司「良太郎の!?」
渡「良太郎って、まだ18歳だよね・・・?」
良太郎「あ、あのね、未来での話だからね?というか、来てるんだ、こっちの時代・・・」
総司「大方、こないだ良太郎が巻き込まれた事件で何かあったんだろ」
巧「大方も何も、総司兄はHCUで一部始終見てただろうが」
総司「まあな」
真司「へー。良太郎、今度、紹介してくれよ!」
良太郎「あ、うん」

映画見てきたついでに書いた。
映画はあんまり期待しないで行ったら、予想以上に面白くてびっくりしたぜ。

880 :名無しより愛をこめて:2008/10/04(土) 22:31:59 ID:MVkpBiwT0
GJ!そういやもう電王の映画始ってるんだな〜
そうか幸太郎からみたらヒビキさん達は大叔父さんだよな、なんか不思議な感じだw

881 :名無しより愛をこめて:2008/10/04(土) 23:24:16 ID:/f/LE/e4O
>>872-873
GJ!!熱いぜ!!
立花のおやっさんの声が聞こえたよ。・゚・(つд`)・゚・。
つか最後、橘さんはいつものこととして、滝さんまで何やってんのw

>>878
設定上は、結婚式のあの花嫁さん(洋子さん)もFBI捜査官だったらしいけどね(ゲバコンドルをおびき出す囮捜査)
でも本当にあの二人が結婚していたら、それはそれで見たかったなぁ

882 :王子とキングと大切な人1:2008/10/04(土) 23:26:46 ID:2KqI9Usx0
猛「音也、彼が今日からお前の弟になる光太郎だ」
光太郎「南こ…」
音也「そうかそうか、お前が俺の弟か。遂に俺も兄になる日が来たのだな。お前、名前は?」
光太郎「南 光太ろ…」
音也「流石俺の弟、素晴らしい名前だ!俺は紅音也、天才だ。これからは音也お兄様と呼べばいい」
光太郎「音也…お兄様?」
音也「さぁ、弟としての初仕事だ。お兄様に上手い茶を入れて来い…ってイタイ、イタイ」
猛「少々態度はデカイが根は良い奴だ。仲良くしてやってくれ」
光太郎「は、はい……」
音也「はっはっはっ、猛兄さんそろそろ手を離してくれないか。耳が伸びそうだ」

883 :王子とキングと大切な人2:2008/10/04(土) 23:28:25 ID:2KqI9Usx0
渡「なんだかとっても父さんらしいですね」
総司「とても偉そうなところが特にな」
真司「総司が言うのかよ」
総司「なんか言ったか真司兄さん?」
真司「いや、なんでもないです」
光太郎「ははは。音也兄さんはその後に、お祝いだって言ってバイオリンを演奏してくれたんだ。
    俺は音楽のことはあまり詳しくはないけれど、それでもとても優しくて、力強くて…
    ライダーになったばかりで不安だらけだった俺を応援してくれているような演奏で
    凄く励まされたのを覚えているよ」
渡「やっぱり父さんはすごいなぁ…」
光太郎「渡もキバとして戦ってきたんだろう?凄いじゃないか」
真司「そうそう。エンペラーフォームにもなったし」
総司「俺の弟なんだ。凄くないはずがない」
渡「でも、僕、もっと強くなりたいんです。父さん達や兄弟達みたいに、大切な人を守れるように…」
光太郎「そうか。俺は大切な人を守れなかった…」
渡「す、すみません光太郎叔父さん!僕、そんなつもりじゃ…」
光太郎「大丈夫、気にするな渡。まだ諦めたわけじゃないから。大切な親友は…信彦は取り戻してみせる」
渡「光太郎叔父さん…」
光太郎「渡、大切な人を守れるといいな」
渡「…はい!」

884 :王子とキングと大切な人3:2008/10/04(土) 23:31:20 ID:2KqI9Usx0
総司「それより叔父さん、早く茶を飲まないと冷めるぞ。おばあちゃんが言っていた、物には全て相応しい時期があると。
   それを逃せば美味しいお茶も不味くなり、上手くいくものもいかなくなると」
光太郎「悪かったな総司。ん?さっきまで浮かんでいた茶柱が沈んでいく…」
真司「おっ、来るぞ来るぞw」
渡「えっ?」
光太郎「おのれ!ゴルゴムの仕業か!!」
渡「えっと、時間が経ったから沈んだんだと思うんですけど…」
総司「俺の淹れた茶の茶柱だ。そんなことで沈むはずは無い。間違いなくゴルゴムの仕業だな」
渡「そうなんだ…」
光太郎「それじゃあすまないが、他のみんなにも宜しく言っておいてくれ。
    信彦ぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」

885 :王子とキングと大切な人4:2008/10/04(土) 23:33:06 ID:2KqI9Usx0
渡「行っちゃった…」
真司「やっぱり光太郎叔父さんはこうじゃないとな」
総司「どうした渡。残念そうだな」
渡「うん、せっかく父さんの話を聴かせてもらったのにちゃんとお礼が言えなかったから」
総司「今度来たときに言えばいい。あの人はまたすぐに来るさ」
渡「そうだね。総司兄さんが言うと本当にそうなる気がする」
総司「当たり前だ。俺は天の(ry」
真司「その時にはさぁ、親友の…信彦さんだっけ?紹介してもらえるといいな!」
渡「うん。その時は僕も大切な人…深央さんと太牙くんを紹介できるといいな……」

886 :名無しより愛をこめて:2008/10/04(土) 23:36:48 ID:WTnWJFWA0
>>883
GJ!
渡と光太郎叔父さんは、いろいろ共通点があるんだよな……
(親友と戦う運命、二人の王など)
そういや、大牙ってまだこのスレに出てきてないよね?

887 :王子とキングと大切な人:2008/10/04(土) 23:48:04 ID:2KqI9Usx0
音也が下から2番目ならこうなるんだろうなぁと思って書いてみたら
おまけで書いてた渡と光太郎叔父さんの話の方が長くなってしまったと言う…

渡と太牙が光太郎叔父さん達みたいになりませんようにという祈りを込めて
今日のうちに投下!

888 :名無しより愛をこめて:2008/10/05(日) 00:40:11 ID:JQefl0oE0
お前らどれだけGJと言わせれば気が済むんだ!!

光太郎おじさんもライダーになったと同時に、兄弟のように育った親友も
義理の父も奪われ、それまでの家も失った人なんだよな…

889 :名無しより愛をこめて:2008/10/05(日) 12:35:23 ID:DVbFZuZw0
>>884乗るなよ総司w(そう言えば二人とも太陽)

890 :幸太郎とヒビキ:2008/10/05(日) 19:41:50 ID:i0zXRlTM0
ライダーハウスの裏庭。太鼓の修行場にて。
幸太郎「ここが、じいちゃんの兄さんの修行場か。」
ヒビキ「どうした?少年。迷子か?」
幸太郎「違う!じいちゃんを探しているんだ。」
ヒビキ「じいちゃん?ひょっとして、コグレさんの孫?」
幸太郎「そうじゃない。俺のじいちゃんは野上良太郎だ!」
ヒビキ「良太郎に孫・・・ひょっとして未来から?」
幸太郎「そうだ。今、どこにいるか分かるか?」
ヒビキ「さっきまでここにいたんだけど、惜しかったな。
    今しがた雄介のいる裏山に、栗を取りに行ったぞ。」
幸太郎「分かった。ありがとう。行くぞ!テディ。」
テディ「了解。あ、ちょっと待って。」

幸太郎は良太郎に会えるのか。そして、御用は何なのか?
二人の旅は、まだ始まったばかりである。

891 :名無しより愛をこめて:2008/10/05(日) 20:46:07 ID:V71nomdfO
wktk

892 :幸太郎と雄介:2008/10/05(日) 21:13:04 ID:i0zXRlTM0
裏山にある栗林。
テディ「おいしそうな栗。」
幸太郎「そんなことより、じいちゃん探しだ。あれが雄介さん?」
雄介「どうした?何か探しモノか?一緒に探そう!」
幸太郎「雄介大叔父さんだね。良太郎じいちゃん探してるんだ。」
雄介「良太郎じいちゃん?ああ、未来からの。
   良太郎なら、栗を持って5分前に下山したぞ。」
幸太郎「そうか。で、どこに行くと。」
雄介「真司と一真が迎えにきてて、花鶏に行くとか。」
幸太郎「ありがとう。行くぞ!テディ。」
テディ「く・・・・栗・・・・・。」

こうして涙目になったテディを連れ、花鶏に向かった幸太郎。
良太郎に会って用件を伝えられるといいのだが・・・・。

893 :幸太郎と真司&一真:2008/10/05(日) 21:28:49 ID:i0zXRlTM0
花鶏。
優衣「いらっしゃいませ。今日はダージリンがお勧めですよ。」
幸太郎「紅茶を飲みに来たのではない。良太郎じいちゃんをだな!」
真司「お、お前が幸太郎くんか。ヒビ兄から聞いたぜ!」
一真「うぇ?良太郎じいちゃん探してるのか?」
幸太郎「そうだ。ここにいるのか?」
真司「ここでモンブラン作って、その後どこに行くって行ってたっけ?」
一真「総司と翔一が良太郎もろとも、翔一の店に。」
幸太郎「そうか!分かった。ありがとう。行くぞ!テデ・・・・ィ?」
テディ「栗食べたかった・・・ぐすん。」
幸太郎「後で食べさせてやるから、行くぞ!
    ああ、ぞろ目にしかとまれないデンライナーが憎い!」

本格的に泣き出したテディ。元気を出していきまっしょい!

894 :幸太郎とお料理ツインズ:2008/10/05(日) 21:40:16 ID:i0zXRlTM0
翔一の店。
幸太郎「テディ、泣くな。じいちゃん探し出すまでの辛抱だ。」
テディ「了解。我慢する。」
総司「用件は済んだし、俺はひよりの焼きそばを試食しに・・・ん?」
幸太郎「じいちゃん、知らないか?」
翔一「ああ!良太郎なら、ここでサンドイッチ作ったな。
   その後キャッスルドランで渡&巧とライダーハウスに。」
幸太郎「くっ!振り出しに戻るか。行くぞ!テディ。」
テディ「了解!それにしても用事って・・・。」
総司「騒がしい男だな。それでは行くとするか。」
翔一「海鮮焼きそばの感想、聞かせてね!」

ライダーハウスに戻った幸太郎。そこで、見たものは?


895 :名無しより愛をこめて:2008/10/05(日) 21:42:38 ID:1m3xXFVo0
テディ、がんば!w

896 :名無しより愛をこめて:2008/10/05(日) 21:43:07 ID:77TCMn/f0
GJ!
なんだが、まことに勝手な言い分なんだが、
自分は今回公開中、見にいけそうもないんだ。
できればもう少し、キャラとかのネタバレを抑えていただけないだろうか。

まだ見ていない人もいるだろうし、いまさらでスマン。

897 :幸太郎と吸血鬼+狼:2008/10/05(日) 21:46:15 ID:i0zXRlTM0
ライダーハウスリビング。
渡「上手く行ったね。たっくん!」
巧「ああ。お!幸太郎か!あいつなら、ミルクディッパーへ行った。」
幸太郎「ミルクディッパーだな。じゃあ。」
渡「あ、その前にこれ持ってって。」
巧「ったく、あいつコレ録音させといて忘れてやがる。」
幸太郎「よし!行くぞ!テディ。」
テディ「りょーーーーかいっ!!!!」

いよいよ次で最終回。

898 :幸太郎とおじいちゃん:2008/10/05(日) 21:58:03 ID:i0zXRlTM0
ミルクディッパー。
良太郎「沢田さん!誕生日、おめでとう。」
沢田「ありがとう。サンドイッチにモンブラン、
   両方大好きだってよく覚えてくれてたよね。」
良太郎「付き合い、長いもん。って、あれ?テープが」
幸太郎「探し物はこれ?じいちゃん。」
良太郎「それ!幸太郎、ありがとう!」
沢田「あれ?野上君の知り合い?」
良太郎「うん、そんなとこ。」
そこに、渡がバイオリン・巧がピアニカ・歌が良太郎のバースディソングが流れる。
テディ「あれ、もう帰るの?」
幸太郎「ああ、俺が何も言わなくてもきちんと分かっていたみたいだ。
    このことがきっかけで、ばあちゃんはじいちゃんに惚れた。」
テディ「じゃあ、誕生日を忘れていないか確認しに?」
幸太郎「おお。誰にも言うなよ!特に父さんにはな。あと、甘栗!」
テディ「ありがとう。後で食べよう。」


駄文&ネタバレに近しいことすまねかったです。

899 :名無しより愛をこめて:2008/10/05(日) 22:30:31 ID:iHu9PHdM0
>898
映画ネタ、二番槍GJ!

確かに投下前に一言「軽いネタバレありです」の一言があればモアベターだったかもね
あまり気にしないオレは「早く映画を観に行きたい!」とさらに思わされたけど

900 :名無しより愛をこめて:2008/10/05(日) 22:47:10 ID:TeeSbd010
GJ!
みんな伯父さんなんだよな・・・

そういえばテディの口調はもっと丁寧で大人な気がするんだが

901 :名無しより愛をこめて:2008/10/05(日) 22:48:28 ID:CivTFqyO0
調べたらテニミュ名義で幸太郎がアルバム出してるんだなw
更にそのシリーズで渡とドレイク&V3も出してるw

902 :名無しより愛をこめて:2008/10/05(日) 23:00:41 ID:cmxR1BPDO
…で、良太郎の未来の奥さんは公式で沢田さん確定なのか?
だとしたらすっごいネタバレ見ちゃった気がするorz

903 :名無しより愛をこめて:2008/10/05(日) 23:06:07 ID:HqvirjAj0
初日に見たがそんな描写はどこにも無かった>沢田さんが奥さん


904 :名無しより愛をこめて:2008/10/05(日) 23:09:45 ID:F+Pd6xIk0
いや出てない、欠片も<未来の奥さん
どっちかというと愛理さんの方がって感じだった
テディもこんな子供っぽくなかったと思うが


905 :名無しより愛をこめて:2008/10/05(日) 23:11:51 ID:OOEY8LxK0
無いよ。>沢田さんが奥さん
可能性の一つとしてはアリだと思うけど、本編関係ないし、ネタバレでもないから
捏造だって注釈入れた方が良かったんじゃないかなー

906 :名無しより愛をこめて:2008/10/05(日) 23:15:15 ID:JeY7GPlC0
本スレかどこかで脳内だろうけど沢田さんと結婚したって決め付けてた人がいた。
なんか匂うんでNGにさせてもらう。

907 :名無しより愛をこめて:2008/10/05(日) 23:17:16 ID:DIiirsrhO
>>901
その三人で完全ソロなのは風間だけだけどな…

渡は役柄上の相方と二人の名義だし。
幸太郎は名義は単独だけどオールソロじゃないし。

908 :名無しより愛をこめて:2008/10/05(日) 23:32:01 ID:OOEY8LxK0
>>901は本スレか映画スレへの誤爆とかじゃないの?

ネタバレの件も含めてだけど、幸太郎とテディの解禁はどのくらいが妥当?
直接、本編に触れない内容でも>>896みたいな意見もあるだろうし…
兄弟と幸太郎の絡みで、かといって、解禁!満を持して!って
投稿するようなもんでもない小ネタを書いてるんだけど、
いつ投稿しようか悩んでるんだ…

909 :名無しより愛をこめて:2008/10/06(月) 00:27:59 ID:kHwVc+yo0
1〜2週間かいっそ1ヶ月くらい待つのは?
そのくらいになったら見に行く人も結構増えるだろうし。

910 :名無しより愛をこめて:2008/10/06(月) 00:56:43 ID:NnpygUy40
てか幸太郎の口調もテディもなんか違う感じがするから、
どうせいつもの人だろ、スルースルー

911 :名無しより愛をこめて:2008/10/06(月) 01:10:10 ID:XNw7phIa0
>>908
よく電王関連のスレだと1週間後ってのを見るけど、
投下する時に「幸太郎ネタあります、ネタバレ嫌な人は後で」とでも
前置きしておけばいいんじゃないか?

912 :名無しより愛をこめて:2008/10/06(月) 01:30:08 ID:2pnZ1exZO
うん、ちゃんとネタバレですって前置きあれば解禁期間を特に設けなくても
いいような気がするけどな。
どちらにせよ俺は投下楽しみにしてるぜ!

913 :名無しより愛をこめて:2008/10/06(月) 02:27:57 ID:bjFMxepsO
映画ネタに絡まなかったら幸太郎だしてもいいのかな?
短いの思いついたんだけど…その前に規制解除されないとなぁ
携帯からじゃ流石にしんどい…

914 :名無しより愛をこめて:2008/10/06(月) 08:41:11 ID:adCa6cVzO
規制のせいで最近は携帯で頑張る俺、参上。

915 :名無しより愛をこめて:2008/10/06(月) 21:05:54 ID:EPRW0pEA0
908だけどみんなレスd!
とりあえずざっと書いてみたんだが、幸太郎とテディのキャラと口調が
思った以上に分かんなかったから、週末もう1回見る予定あるんで
それ見て補正してから投下するよ〜

916 :名無しより愛をこめて:2008/10/07(火) 00:45:57 ID:23IoIJZT0
>>915
おう、待ってるぜ!

某洗剤のCM見たらカイの話が書きたくなった・・・でもまだ妄想段階

917 :名無しより愛をこめて:2008/10/07(火) 10:12:10 ID:q7vFyfYv0
>>916
あのCMは色々気になるよなw
ネタが纏まったら是非投下してくれ

918 :キバ飛翔体登場!:2008/10/07(火) 15:16:34 ID:y9g959SN0
真司「いや〜スッゲーびっくりしたな!いきなり渡があんなカッコイイ飛翔体になるなんてな!」
翔一「うん、本当にびっくりしたよ!もしかしてあれが渡のファンガイア体なの?」
渡「う、うん多分・・・僕もまだよく分からないんだけど」
翔一「そっかー。あっでもこれで兄弟の中で仮面ライダー以外になれるのがまた増えたね!」
真司「おっそうだな!しかも渡のはカッコイイもんな!」
渡「あっありがとう真司兄さん」
リュウタロス「渡お兄ちゃん!」
渡「えっリュウタロス?ちょっ行き成り抱きつかないで」
良太郎「ごめん渡兄さん。ほらリュウタロス、渡兄さんに言いたいことあるんでしょ」
リュウタロス「あっそうだった!渡お兄ちゃん!僕見たよ!渡お兄ちゃんがカッコイイのに変身してるの!まあ僕の方がカッコイイけどね!」
渡「えっと・・・ありがとうリュウタロス」
リュウタロス「それとね〜これ僕が一生懸命描いたんだ!気に入ってくれるよね、答えは聞いてない!」
渡「これ・・・リュウタロスが描いてくれたの?」
良太郎「うん、兄さんのこの前の戦いを見て描いたんだって。さっき出来たからもってきたんだ」
真司「おっどれどれ〜あーこの前の飛翔体の絵な!」
翔一「上手だね、さっすがリュウタロス!」
キバット「ほ〜カッコ良く描けてるじゃねーか!良かったな渡!」
渡「うん、凄く嬉しいよ。ありがとうリュウタロス!・・・僕は何かお返しする物あったかな?」
リュウタロス「お返しする物?」
キバット「ちょっ!おい渡!お前にはバイオリンがあるだろうが!」
翔一「そうだよ!リュウタロスに渡の演奏をプレゼントすれば良いんだよ!」
渡「えっと・・・それで良いかなリュウタロス?」
リュウタロス「うん!僕、渡お兄ちゃんの演奏聴きたーい!」
渡「うん、分かった」
♪〜♪〜♪〜
ヒビキ「あれ?たっくんそんな所でどうしたの?リビングに入らないの?」
巧「いや・・・あのさヒビキ兄、受け入れてくれる人が居るってことは凄く良い物だな」
ヒビキ「たっくん・・・・・うん、そうだね」

919 :名無しより愛をこめて:2008/10/07(火) 16:44:06 ID:IvjuS7/r0
>>918
いい話すぎる…!GJ!!
これで兄弟のうち竜(のフォームがあるの)は五人か〜


920 :名無しより愛をこめて:2008/10/07(火) 18:38:26 ID:DYN3yNdf0
たっくんの一言で、ヤバイ、涙腺がぁぁぁ
GJすぎるよwww

921 :名無しより愛をこめて:2008/10/07(火) 21:18:00 ID:0IlYZCw8O
GJ!
一真がその場にいたら、やっぱりたっくんみたいなことを言うのかな?

922 :名無しより愛をこめて:2008/10/07(火) 21:33:59 ID:G6hZLw+X0
渡に抱きつくリュウタを啓太郎にでもだぶらせたのかな…

923 :名無しより愛をこめて:2008/10/07(火) 23:07:21 ID:v5Va+bNO0
ところで飛翔体ってあれでも一応仮面ライダーだよね

924 :名無しより愛をこめて:2008/10/07(火) 23:24:42 ID:TIG/WJN30
そもそもなんなんだろうなあれ。
竜?コウモリ?鳥?

925 :名無しより愛をこめて:2008/10/07(火) 23:37:34 ID:LzuQqR5i0
ここでは余りでないが巨大化する叔父さんも居るが今回のはそれとはまた違うな
一応コウモリか?

926 :名無しより愛をこめて:2008/10/08(水) 00:12:56 ID:SBUvkSSlO
公式の飛翔態説明にあった名称「エンペラーバット」と「コウモリのような姿」って言葉から、
公式的にはコウモリでFAかと(でもキバ関連過去スレにあった吸血鬼と龍の関係性はなかなか興味深かった)

>>925
夏の劇場版放送前にアークが「最強最大のライダー」と紹介されてて
「Jの立場はー!?」と思ったの思い出したw
そういや猛父さんも巨大化してたっけw

927 :名無しより愛をこめて:2008/10/08(水) 19:02:34 ID:iP04ui5RO


928 :名無しより愛をこめて:2008/10/09(木) 00:49:45 ID:udZ9xxMqO
>>927に無理やり絡めてみる。

一真「『か』…? ナンナンダ コレハ イッタイ」
雄介「『ほ』だったら保守だと思えるんだけどね」
良太郎「これって、まさか…暗号とか?」
真司「推理小説とかなら犯人のイニシャルだよな!」
ヒビキ「加賀美くん、香川さん、影山くん、風間くん、亀…」
巧「海堂とか風見(NEXT)とか上条もいるな。てか亀は名前じゃねぇだろ」
渡「えっと…カイザとかカブトとかカリスとか蟹とか?」
翔一「『か』の本当の意味はわからないけど、
   とりあえず今晩は『か』にちなんで貝類たっぷりの鍋にしたよ!」
真司「この時期になると鍋料理がおいしく感じるよな!」
良太郎「そういえば去年は京介君がカキをたくさん持ってきたよね」
ヒビキ「あれはいい青春だったなぁ〜」
総司「ちなみに味は唐辛子入りで辛口だ。秋になると体を冷やしやすいからな」
雄介「よし、みんな自分の分盛ったね?それじゃ…」

「「「「「「「「「いただきます」」」」」」」」」


特にオチはない。

929 :名無しより愛をこめて:2008/10/09(木) 02:33:30 ID:FZGYe9OcO
須藤「蟹って・・・。なにげに酷くない?」

930 :名無しより愛をこめて:2008/10/09(木) 11:34:28 ID:AbXOoa9j0
>>928
無理矢理繋げるとは見事wwwここの住人って誤爆っぽいものや
意味わかんない物もネタに繋げられる人居るから何気に凄いよねw

931 :名無しより愛をこめて:2008/10/09(木) 21:41:23 ID:ACtK/k590
アクロバティックなレスだなwGJすぎる

932 :鍋とイマジン:2008/10/10(金) 01:51:20 ID:PIR3FBjS0
>>928に更に勝手に続き

モモ「おおーっ、うまそうなもん食ってるな!」
翔一「ちょうどいいタイミング! 良かったら食べてく?」
キン「こりゃあうまそうやな!」
リュウタ「わーい! いただきまーす!」
ウラ「このにおい……あっ、ちょっと待っ」

「「「ぐー」」」

ウラ「ああ、あっぱり……」
渡「えっ、なに、三人ともどうしたの!?」
ウラ「これ、唐辛子入ってるでしょ」
総司「かなりたっぷりな」
ヒビキ「そういえば、イマジンは唐辛子を摂ると」
良太郎「うん、寝ちゃうんだ……僕も忘れてた」
キバット「おーい、大丈夫かー?」(つんつん)
翔一「今度鍋つくる時は唐辛子ありとナシで分けよう……」


デネブ「ゆうと〜! 今夜はうちも野菜たっぷりのなb」
侑斗「だから! しいたけ入れんな!」
デネブ「いたたたたやめてチョークスリーパーやめて」




ジーク「だから、あれらは何故私の名を呼ばんのだ!?」


 オチはない! だが私は謝らn(ry


933 :名無しより愛をこめて:2008/10/10(金) 08:38:03 ID:6wXHol29O
いいね〜
GJ!

934 :名無しより愛をこめて:2008/10/10(金) 10:47:16 ID:TrPPBsv/0
>>932
良太郎「美味しいね、この鶏肉」

呼ばれなかった理由を思いついたので。
ごめん、王子w

935 :当日なのに準備ネタだが私は謝ry:2008/10/10(金) 19:20:37 ID:C58zhNUuO
ライダーハウスと2号兄弟の家で何やらやってるようです


デネブ「目の愛護デーだからブルーベリー使おうとは思ってんだけどなぁ」
翔一「年が年だし、ケーキよりはも少し年配向きが良いよねやっぱり」
愛理「あ、寒天で羊羹風にしたらどうかしら?食べやすいし」
総司「じゃあここは間をとってババロアだ」

一真「始〜カラオケで歌の練習するぞ!」
始「何故その必要が」
一真「だって隼人叔父さんに敵裸体を披露するなら、それなりの歌唱力上げとかないと」
橘「そうだ行っておけ。あの空耳はひどいからな」
始「橘……お前が言える事か。あとTake it tryだ」
イブキ「まぁまぁ仕事空いたら僕と新も行きますから。それに天音ちゃんも審査しに来るって」
始「……ならしょうがないな」

侑斗「いーから!誠兄さんは手伝わなくていーから!」
誠「そんな事言うなよ、飾り付けぐらいできるかr(グシャー)あ゙……」
蓮「ほら見ろ。誠は空港に迎えにでも行っててくれ」
誠「はい…」

ビショップ「クイーン、また仕事さぼってんですか?」
深央「あぅあスミマセン……」
ズドーン
ビショップ「ふげぁあ!?」
雅人「真理は俺が守る!」
啓介「あ!ここに居たか雅人、ストーカーの真似はやめなさい!そんな事よりパーティーの準備をしなさい!」
雅人「あ、ちょ、待っ…真理ぃぃ〜」

936 :おまけ・この人も同じ誕生日って解釈でいいのかな?:2008/10/10(金) 19:22:11 ID:C58zhNUuO

タケシ「ハヤト〜、誕生日おめでとう!」
ハヤト「ありがとう。しかし男3人だけって淋しいな(´・ω・`)」
シロウ「あすかは忙しいっていうし、ハウスの皆は叔父さんの方の誕生日でいっぱいいっぱいだからな…あとで顔出しに行くか」


隼人さん&ハヤト誕生日おめでとう!

937 :名無しより愛をこめて:2008/10/10(金) 21:33:55 ID:pBGnlRn/0
一瞬誠って誰だっけと思ったorzちょっと小沢さんにはたかれてくる

753のパーティー衣装は渡失恋記念のあの服ですねわかります

938 :名無しより愛をこめて:2008/10/10(金) 22:07:09 ID:NLDSAIwWO
>>935-936
乙&GJ!
名護さんに連行される草加www

939 :名無しより愛をこめて:2008/10/10(金) 23:07:02 ID:9UVgzFp10
>>935-936
GJ!
ここでもやっぱりビショップは不幸なんだなw
そして氷川さん相変わらず不器用www

隼人叔父さん&ハヤト誕生日おめでとうございます!

940 :日常風景?:2008/10/10(金) 23:20:03 ID:lCnooJIS0
渡「そういえば今日、健吾さんが袖の無い人たちに絡まれてた・・・」
総司「また兄弟スカウトか」
良太郎「・・・矢車さんって今何人弟がいるんだろう?」
翔一「兄弟がいっぱいいると賑やかでいいよね〜」


巧「慣れすぎて感想がおかしいぞ」


   ・・・今の健吾なら誘われると思ったんだ。

941 :名無しより愛をこめて:2008/10/11(土) 06:36:13 ID:+AcGd965O
矢「俺の弟になれ…!」
襟「俺の弟子にしてやろうかぁ!?」

影「…兄貴〜、いい加減にしないとカップ麺のびるよ…」

どっちも引かずに延々やってそうだなと思って…w

942 :名無しより愛をこめて:2008/10/11(土) 09:29:51 ID:H7yhVKla0
どっちもどっちだなw

943 :名無しより愛をこめて:2008/10/11(土) 12:13:46 ID:b6PXoV+S0
口論の間にカップ麺は( 0M0)が美味しく(ry

ネタで矢車さんとつるんでるんだと思ったが
思えばこの人も最初の頃やさぐれてたんだよな

944 :名無しより愛をこめて:2008/10/12(日) 00:52:23 ID:V8KU8XxKO
皆さんGJ!
このスレに来るといつも和みます。

ちょっと質問。
ここって、絵の投下は有りかな?

此処の兄弟をイメージした絵を描いてみたんだ。あんまり上手くないけどw
なんだけど、変身前の人達を投下して良いものか迷ってる。
今までこのスレ関連の絵は保管庫さんのロゴぐらいしか見たことがないから。

945 :名無しより愛をこめて:2008/10/12(日) 01:00:31 ID:fCaWTQm2O
>>944
絵OKにすると腐がKYな絵を上げたりする事も出て来るからなぁ…
個人的には変身後だったら見たいし、
あの似たような髪型髪色の多い平成主人公の変身前が
うまく書き分けられてるならそれはそれで見たいかもw

946 :名無しより愛をこめて:2008/10/12(日) 01:16:01 ID:kU/5X4aiO
>>945
>似たような髪型髪色
だからイメージ的にも妙な兄弟っぽさがあったりするんだよなw
統一感があるというか

947 :名無しより愛をこめて:2008/10/12(日) 01:24:10 ID:62KpizIK0
>>944
微妙なとこだと思うなぁ…
自分も見てみたいけど、>>945の言うようなこともあるかも知れないよなぁ
絵の雰囲気によっちゃあ、描いた本人にその気がないのに腐扱いされそうでもある…

948 :京介のコードネーム:2008/10/12(日) 06:52:22 ID:D+rmHoUVO
真司「ヒビ兄の弟子に京介っているだろ?」
総司「それがどうかしたか?」
真司「何でも、昨日コードネームが決まったらしいんだ!で、それを今日告げるって。」
総司「ほう。で、どんな名前になるんだ?」
良太郎「名前も苗字もキで始まるからキタロスとか?」
真司「お前、何でもタロス縛りなのな。」
総司「鬼の名前は原則的にキで終わる。それを忘れるな。」
良太郎「ごめん。僕のイマジン、みんなそうだったから。」
真司「ったく。キタロスじゃ、某ゲゲゲの人と被るでしょうが!」
総司「お、噂をすればなんとやらだ。名前は決まったのか?」
京介「決まった。切裂鬼だそうだ。」
真司「キリサキ?なんで?」
ヒビキ「こいつの出す炎のなかに、真空波があってな。それでできた傷にそって、炎が走るからだ。」
総司「理に適った名だな。」
良太郎「コードネーム決まってよかったですね。」
京介「あ・・り・・がとう。」
その日の夕方、京介の襲名披露会が盛大に開かれたが、橘さんと浅倉がめちゃくちゃにしたのはまた、別の話。

949 :名無しより愛をこめて:2008/10/12(日) 07:21:58 ID:NiaboO6CO
保管庫かどっかのロダに絵置き場作らせてもらうとかは?
昔、別のSSスレで良作に挿し絵したくなったと絵師が現れたけど
スレでやるのは板違い&絵の趣旨が色々で見る人を選ぶから結果そうしたのがあった

950 :286:2008/10/12(日) 09:09:41 ID:OdT0Ezrd0
>>944
>>947
>>949
保管庫の者です。よかったら絵置き場作りますよ。
鯖の規定でCGI置けないし、レンタルだと閑古鳥鳴きそう&スパムきそうだから
手作業でちょっと載せるの遅れちゃうけどそれでもよければ。
アドレス載せずに、「保管庫に絵アップしました」って書き込めば
見たくない人は見なくて済むからいいんじゃないかなと思います。

951 :r:2008/10/12(日) 09:34:53 ID:7UhsDi330
今日の大胆MAPスペシャルに
兄弟の何人かが出る話は
スルーでおますか?

952 :名無しより愛をこめて:2008/10/12(日) 11:18:27 ID:1Og1T9re0
強鬼のこと・・・時々でいいから思い出してください
公式なものかどうかは忘れたがよみうりランドでは強鬼って呼ばれていたらしい。


953 :944:2008/10/12(日) 12:56:27 ID:V8KU8XxKO
皆さんお返事有難うございました。
286さんに送って後はお願いする……ってのが1番良いのかな。
欠点は286さんの負担を増やしてしまうことだけれども、「あからさまに危ない絵は公開されない」ということにも繋がるし。

確かに髪型が似てるw
翔一、真司、たっくん、一真の描き分けが難しそうだwww
描いた絵の被写体は2人だったんで、今から描けるだけの兄弟を描いてみます。ちゃんと区別つくかな……その前に資料あったっけ……

954 :名無しより愛をこめて:2008/10/12(日) 13:41:55 ID:O9ogqIJE0
真司「ふぅ、やっぱり食後はお茶に限るなぁ」
渡「そうだね。でもこの家に来るまではあんまり食後にお茶って飲まなかったかも」
ヒビキ「そうなの?日本茶にはカテキンっていう渋み成分が入っててそれ食後にとると体に良いんだよ」
翔一「そうそう。カテキンの殺菌作用で虫歯ができにくくなるんだって」
渡「へぇ、そうなんだ」
真司「おっ、それ今度記事にできないかなぁ〜」
総司「ヒビキ兄さん、翔一。2人ともその知識どこで覚えた?」
ヒビキ・翔一「「え〜っと…」」


今更だけど以前某クイズ番組にヒビキさんと翔一君(とガオレッド)の中の人が出てたときのネタ
お茶の成分を旨みって言ってみたり、2人ともあんまり正解率高くなかったので
総司の質問には少々お茶を濁してみたw

955 :名無しより愛をこめて:2008/10/12(日) 13:58:10 ID:o9LyHwMb0
>>948>>952をみて思いついた。
本当にこんな名前の鬼がいたらすまない。

真司「『キョウキ』か〜。猛士の皆さんも恐ろしい名前つけたもんだな」
巧「おい、思い浮かべてる漢字違うぞ、狂鬼とかじゃねえから」
一真「読みが違うってこともありえるな。『ツヨキ』だろ?」
巧「確かに強気なとこもあるけどよ……。それだと苗字とあわねえぞ」
一真「待てよ、明日夢君がいるんだから『今日鬼』って可能性もないか?」
巧「あるわけねーだろ!」
真司「それにしても鬼には必ず『キ』がつかないと駄目か〜」
一真「ヒビキ兄も『ヒデキ』とかになってたかもな〜」
真司「俺さ、『シゲキ』と『トシキ』はどこかにいると思うんだ」
巧「いいかげんにしろよ。仮面ライダーヒデキとか、しまらねえだろ!」
一真「いや、巧。そんなこというとヒデキさんに失礼だぞ!」
巧「誰なんだよ、ヒデキさんって!」
真司「まあ、たっくん、落ち着け落ち着けって。さあ、お茶でも飲んで」
巧「あっちぃっ! 熱い茶出すなよ、真司兄!」
一真「コードネームさ、『キラメキ』とか『キセキ』ってのもありだよな」
真司「それなら、『ヒラメキ』とか『ザワメキ』がいてもいいよな!」
巧「『イタダキ』とかいるんじゃねーか」
一真「お、それいいな、たっくん! その鬼、絶対食いしん坊だ」

巧「まあ、『ヒゲキ』以外ならいーけどな」

956 :名無しより愛をこめて:2008/10/12(日) 14:10:55 ID:b151V8op0
>>955
煌鬼「………」

良太郎「あ、煌鬼さん。また過去から遊びに来たんですか?」

957 :名無しより愛をこめて:2008/10/12(日) 20:41:59 ID:sOJHGZzg0
>>955
ウラメシメデス「ヒラメキと聞いて」
総司「…………」(黙々と岩塩を投げる)

うんちょっと浮かんだんだすまない

958 :名無しより愛をこめて:2008/10/13(月) 02:01:30 ID:tiwNKPwd0
12日の電王のトークイベントに行って来た。
テディのキャラがかなり補完されてたんだが、これって放送されるわけじゃないし、
そこを参考にすると違和感を感じるかな?


959 :名無しより愛をこめて:2008/10/13(月) 02:14:36 ID:dRrWdE0/0
きちんと脚本があったっぽい部分(幸太郎への言葉のくだりとか)なら、参考にしてもいいんじゃないかと思うんだが、どうだろう。

個人的には、中の人の様子や声の人のボケの所為で
緊張しぃとかゆで卵好きだけど上手くできない、とかいうイメージが浮かんでしまったがw
あの辺は流石に使えないだろうし

960 :名無しより愛をこめて:2008/10/13(月) 02:26:36 ID:dRrWdE0/0
↑俺は何を言ってるんだ?スマン興奮冷めやらずいらんこと書いた
下3行無視してくれ

961 :名無しより愛をこめて:2008/10/13(月) 16:26:10 ID:EXHCC1t+O
良太郎「ううっ。大胆MAP、出られなかったんだ。」
真司「緊張しすぎて熱出したんだよな、三日前に。で、俺も感染と。」
一真「こっちは橘さんと食い放題にチャレンジして、下痢起こした。もう、橘さんとは食い放題行かない。」
総司「まあ、俺が薬剤調合したから軽傷で済んだが、そうしたら出損なった。」
雄介「今日、帰国したから何が何やら。」
渡「キャッスルドランで剣抜きに行っていたから、風邪うつされなくてよかった。」
ヒビキ「前日に京介んちに行ってて助かった。」
翔一「レストランで泊まり込みしててよかった。」

こういう裏話だったり。

962 :名無しより愛をこめて:2008/10/13(月) 18:19:17 ID:Up4jTr/OO
たっくんは?

963 :名無しより愛をこめて:2008/10/13(月) 19:38:14 ID:J03b07A5O
夜通し建築中のビルを見て回ってたら風邪引いた、とかじゃないか?www

964 :286:2008/10/13(月) 20:43:47 ID:Zpbw3Z2+0
という訳で絵置き場作ったぜー
細かい事はそちらに書いてありますのでよろです。
他に何か「ここはこうした方がいいんじゃない?」って所があったら言ってください。
では以下名無しに戻ります。

965 :名無しより愛をこめて:2008/10/13(月) 20:47:37 ID:nLxvEUKvO
>>964
管理人さん乙です


966 :名無しより愛をこめて:2008/10/13(月) 22:18:00 ID:IOI2SuX/O
>>963
たっくんは出てただろww

967 :名無しより愛をこめて:2008/10/13(月) 23:05:40 ID:tsuvzQU70
>>964
管理人さん乙でした
作者さんも乙!
とりあえずビラの内容にフイタw

968 :一生涯障害物競走 1/5:2008/10/14(火) 01:12:30 ID:l9m3nSu60
体育の日に運動会ネタってやりたかったんだが、障害物競走もどきで力尽きた。

ウラタロス「さて、風も涼しく日差しも穏やか。う〜ん、絶好の運動会日和だね」
キバット「いつもどおりライダー大集合でキバって行くぜ!」
スマートレディ「はぁ〜い、皆さん! それでまずは障害物競走をハジメまーす!
     変身してもいいし、しなくても勝てる子はそのままがいいかもっ」
レンゲル「この競技には参加制限がないので、変身したままだと不利になるような障害物になってます」
ウラタロス「作品ごとに争うけど、参加者が多いからって有利ってわけじゃないよ。
   途中で選手が脱落した場合は、脱落した人数分の点数がマイナスされるからね。逆に少数精鋭がいいかも。
   それと色々やりすぎて、もう障害物競走じゃないよね、これ」
一真「おい、睦月。お前なんでもう変身してるんだよ。ゼッケンもないし。参加しないのか?」
レンゲル「剣崎さん、俺は障害物競走の進行係なんですよ。変身してるのは怪我をしないため、です」
総司「今回、俺は競技内容の決定に一切係わっていない。大丈夫だろうな?」
レンゲル「大丈夫ですよ、多分。橘さんもいますし」
ギャレン「それじゃあ、変身してスタートラインについてくれ」

兄弟一同『『『『『『『『 変身! 』』』』』』』』 チーーーーーン

ギャレンラウザーの合図を皮切りにゼッケンをつけたライダーたちが走り出す。

969 :一生涯障害物競走 2/5:2008/10/14(火) 01:13:26 ID:l9m3nSu60
デネブ「は〜い、皆さん第1関門はキャンディー探しでぇ〜す! 粉の中からキャンディー探してね」
参加者が次々と白い粉に顔をつっこんでいく。勿論ライダーの姿では口にくわえることができない。
真司「あぁーーーー、ヒビキ兄。顔だけ変身といてずるいぞ」
響鬼「まあまあ、真ちゃ――ヴゥ(飴を口にくわえたまま倒れる)」
デネブ「あ、色々なキャンディーあるけど、完食しないと失格になっちゃうよ。
   俺以外が作ったキャンディーもあるから楽しいよ。あれ、ヒビキさん? 大丈夫ですかぁ?」
真司「とりあえず、危険な飴は一つ減ったけど、絶対まだあるよな」
デネブ「あ、侑斗、侑斗! こっちの方がおいしいキャンディーあるよ」
総司「待て、ひいきは駄目だ――」
侑斗「デーネーブゥゥゥゥー! お前、椎茸味のキャンディーなんて作るな!」
総司「まあ、いいだろう」

顔を粉まみれにして参加者が走る。いろんな姿が入り乱れているため、その光景はまるで妖怪のパレード。
勝負事になると気合が入りすぎる面々のため、殺気を帯びた眼差しはとても鋭い。

アギト「次の障害物は、とパン食い競争だね」
555「おい、パンはパンでももっとやわらけえパンがあるだろ」
龍騎「フランスパンか〜、長っ。てか妙な光景だな」

その後、網をくぐりぬけ、ダンボールのキャタピラに入り、袋に足を突っ込んで飛び、
各種爆発障害物を避け、参加者たちはゴールへ向かって走る。

555「ま、ライダーなんて人生そのものが障害物競走みたいなもんだよな」

970 :一生涯障害物競走 3/5:2008/10/14(火) 01:14:46 ID:l9m3nSu60
ギャレン「さて、最後の関門は借り物競争だ! 各自クジをひいて欲しい。
   衣類あるいは武器などの場合、身につけてゴールに走ること。
   クジが人間あるいはその他生命体を指す場合、それと手をつないゴールに向かってくれ」
キックホッパー「……待て。俺がひいたのは『ウィングトリガー』、つまりあれで変身しろと?」
パンチホッパー「俺のは『ザビーゼクター』? 何の嫌がらせだよ!」
レンゲル「あの、難易度高く設定してますんで、もし難しいということがあれば、ひきなおすことも可能ですよ」
龍騎「これ、ややこしくないか?」(『U良太郎の眼鏡』)
アギト「そんなに変なものじゃない、けど……」(桜井さんの帽子)
クウガ「洋服の場合は着る、と」(『名護さんのチョッキ』)
555「何だよ、コレ」(『ビショップの片方の靴下』)
ブレイド「あ、これ左でいいんだっけ?」(『影山の左袖』)
カブト「……これを着るのか」(『風間の派手なシャツ』)
キバ「え、とこれを着て僕が……」(『たい焼き名人アルティメットフォーム』)
電王「どこに着けるんだろ?」(『矢車のピザカッター』)
響鬼「……本当にはくの? ひきなおしたら必ず新しいクジを利用しないと駄目?」(『乾巧のイチゴパンツ』)
レンゲル「いいえ、違います違います。好きなの選んでください」
ギャレン「ヒビキさんは引きなおすのか。これが新しいクジだ」

そう言ってギャレンは新しいクジをヒビキに差し出した。その内容は――

  『結婚したい人』

響鬼 (より難易度が上がったーーーーーー! この場でプロポーズしないといけないのー!?)

971 :一生涯障害物競走 4/5:2008/10/14(火) 01:16:04 ID:l9m3nSu60
ブレイド「おい、珍しくヒビキ兄が動揺してるぞ。一体どんな内容なんだ?」
カブト「ほう。結局どのクジを選んでも簡単にはゴールさせてくれないというわけか」
響鬼「ちょっと総ちゃん! 勝手に見ない!」
カブト「ちょうどいい機会だ。そろそろ人生のゴールを決めてもいいんじゃないか?」
ブレイド「総司だけずるいぞ! ヒビキ兄は何ひいたんだよ」
響鬼「見せてたまるかー!!」

ナイト(俺がひいたのは『浅倉の蛇ジャケット』か……。ひきなおしてみたほうがいいのか?)
ギャレン「よし、ひきなおしか。これが新しいクジだ。前のと好きな方を選んでくれ」

  『親友』

ナイト(……『親友』? アレか? アレなのか、いや違う違う!)
龍騎「おい、蓮! なあ、俺と一緒に走ってくれよ。だって俺の新しくひいたクジさ――」

  『ツンデレ』

ナイト「……誰がお前と手をつないで走るか! この馬鹿! 浅倉はどこだぁーーーー!」
龍騎「あ、蓮待ってくれよ、レーン、レーン! 違うのか? じゃあせめて『ツンデレ』が誰なのか教えてくれよー!」

電王「二度目はクジの内容がもれなく人とか、になるみたいだね」(『脱獄犯』)
キバ「これ、手をつないで走れるのかな」(『オートバジン』)
クウガ「……手袋すれば大丈夫だとおもうけど」(『北崎』)
アギト「……どこにいるんだろう? 総司なら知ってる、よね」(『天道総司のおばあちゃん』)
カブト「お前たち、誰がどのクジを全て操作しているんじゃないのか?」(『好きなタイプの異性』)
555「これ、明らかに何か狙ってんだろ!」(『ヤンデレ』)
ギャレン「いや、皆から募集をして内容を決めた結果なんだが……、じゃあ、もう一回ひくか? クジまだあるしな」


972 :一生涯障害物競走 5/5:2008/10/14(火) 01:16:53 ID:l9m3nSu60
響鬼「たっくん、ちょっと来て」(手招き手招き)
555「なんだよ、ヒビキ兄(なんかすごい真剣だな)」
響鬼「……たっくん、今日のパンツの柄どんなの?」
555「……え?」
響鬼「あのさ、俺、たっくんのパンツかぶるか、プロポーズかどちらかしないといけないんだ。
   たっくん、俺を助けると思ってパンツ貸してください」
555「……パンツ?」
響鬼「そう、たっくんのイチゴパンツ」
カブト「巧、止めるんだ。ヒビキ兄を助けると思うなら、むしろパンツは貸すな」
555「パンツパンツ連呼すんなよ! 今日は、はいてねーよ!」
カブト「――お前、パンツはいてないのか?」
響鬼「……たっくん、どんな柄のパンツはいてても俺たちはかまわないよ。
   ただ人としてパンツは、はこうよ」
555「いいかげんにしろーーーーーーー!! 今日はイチゴ柄のトランクスは、はいてねーんだよ!」
カブト「何だ、それならそうとハッキリ言え」
キバ「巧ってイチゴ柄のトランクス、はくんだ……」
555「本当誰だよ! このクジ作ったのーーー!!」

最後の最後で混戦した勝負の行方。最終的にキバが見事一位を獲得した。
ブレイド「すごいな、渡! アルティメットフォームスペシャルターボを使いこなすなんて!」

973 :一生涯障害物競走+α:2008/10/14(火) 01:18:16 ID:l9m3nSu60
――片付けの際のヒトコマ
睦月「橘さん、これ捨てても大丈夫ですか?」
橘「ああ、それか。クジの内容を決めるアンケートだからもういらないな」
睦月「それにしても変なクジ多かったですね〜」
橘「まあ、盛り上がったからいいだろう。
  ただ、このアンケートを残しておくと誰がどのクジのアイディアを出したかわかってしまう。
  無記名だが、筆跡でばれる。残しておくと危険だ」
睦月「みなさん、なかなか達筆ですね〜。もしかして橘さん、誰がどれを書いたかってわかるんですか?」
橘「ああ。大体はな。だから『あのクジ』だけはわざわざひいてもらったのに……」
睦月「あー、あれですか。結局、イチゴパンツをかぶって激走しちゃいましたから……。
   でも、一度とはいえ操作したんですから、ばれたら怒られますよね?」
橘「大丈夫だろ。それにヒビキさんのクジの操作だけは天道総司の指示だ」

974 :名無しより愛をこめて:2008/10/14(火) 02:18:32 ID:c9B++Q0/O
夜中に読んだら笑い声押さえるのが大変だったじゃないかwww
ライダー姿で競技をこなすのを想像するだけでおかしいが
くじの内容の所で我慢できなくなったwGJ!!

975 :名無しより愛をこめて:2008/10/14(火) 02:36:26 ID:6vASaqR4O
GJ!パンツ爆笑させてもらいましたww はくんじゃなくて、かぶらなきゃいけないんだwww

976 :名無しより愛をこめて:2008/10/14(火) 02:59:19 ID:FKBbJT+Q0
真司と蓮は何だかんだで仲良しだなw
しかし総司の好きなタイプの異性が気になる…

977 :名無しより愛をこめて:2008/10/14(火) 07:46:53 ID:8vwnoXGJO
乙&GJ!
ヒビキさんに引かせるように仕込んだのは総司だったのかwww

978 :名無しより愛をこめて:2008/10/14(火) 13:20:36 ID:5uq4vfDtO
自分もパンツ→かぶるで腹筋崩壊したww
いや普通にライダー姿で履いちゃってもそれはそれでカオスな光景ではあるんだけど。
とにかくヒビキさん超お疲れ様でしたww

つか真っ先に思い浮かべたのが変態仮面の被り方したヒビキさんでほんとごめんなさい(「パンツ」「被る」のキーワードだと世代的にどうしても)
…おやどこからか音叉の響く音が聞こe

979 :名無しより愛をこめて:2008/10/14(火) 15:04:46 ID:L1i35ZwLO
もう>>980で8スレ目を立てる時期か…
ネタ投下してくれてる人、改めて乙です

980 :名無しより愛をこめて:2008/10/14(火) 15:33:50 ID:VWcFFz+G0
よし立ててくるぜ

981 :名無しより愛をこめて:2008/10/14(火) 15:38:11 ID:VWcFFz+G0
立ちました
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1223966109/

982 :名無しより愛をこめて:2008/10/14(火) 15:46:34 ID:MQDU/mVl0
>>981乙!!

983 :名無しより愛をこめて:2008/10/14(火) 17:53:45 ID:xq8Jwvvb0
>>981
乙&GJ!!

984 :名無しより愛をこめて:2008/10/14(火) 18:32:49 ID:jgs1ksgy0
乙です。埋めついでに

公園の遊具の上にて。
「ゆーと、ゆーと、ゆーとおおぉぉっ」
朝からこのイマジンは、暑苦しいほどウルサイ。
「なんだよ・・・」
しかたなく起き上がった侑斗の前に、暑苦しいイマジンは、さらに暑苦しい顔をべったりと付けんばかりに攻め寄った。
「侑斗、いい名前だな!」
「・・・はぁ?」
彼が手に持っているのは、一体ダレから借りたのやら、妙に古い一冊の辞書。
「侑斗の侑という字には、たすけるとも読めるんだ!」
「・・・そう、なのか?」
自分の名前は間違えず書くことが出来ても、意味まで知っているものは多くない。
「侑斗の斗という字には、ほしとも読むし、戦うという意味があるんだ!だから侑斗は人を助けて戦う優しい心を」
其処まで言ったデネブの顔に、侑斗は取り上げた辞書をたたきつけた。
「うわあっ」
勢いよくひっくり返ったデネブを無視して、侑斗は再び寝転がる。
「んなこといってたら、野上なんかそのままだろうが。良い太郎なんて、お人よしにぴったりの名前だ!」
「はっ・・・っそうだな!・・・野上のご両親は、本当にいい人だったんだな・・・」
感動しているデネブに付き合いきれず、侑斗はごろりと寝返りを打つ。

『侑斗』
頭を過ぎったのは、穏やかに自分の名前を呼ぶ、一人の女性の姿。
物事の筋道のことを、理(ことわり)と言う。
「愛の理・・・あいり、か・・・」
呟いた後でなんだか妙に気恥ずかしくなり、侑斗は不貞寝という名の二度寝を無理やり再開した。


985 :名無しより愛をこめて:2008/10/14(火) 18:34:17 ID:jgs1ksgy0
のを、少し離れた場所から見ていたハイパーカブトは、今しがた記録したこれをどうしようかと若干悩んで、いた。
いっそ馬鹿馬鹿しいぐらいの青春だが、あの年の侑斗にとって、愛理への感情は桜井侑斗だった彼と同じものなのかどうかはわからない。
というより、思い切りデバガメをしてしまった。
「・・・」
マスクの下で顔を顰め、総司は仕方なく、その記録を抹消した。
桜井にあったときに強制上映会をしてもいいが、さすがにそれは意地が悪すぎるだろう。
「まぁいい・・・愛理姉さんを泣かせるようならば、また手を打てばいいだけだ」
言っている本人は大真面目だが、台詞だけなら悪役だ。
「・・・な、なんか、ぞわっときた・・・」
次元を超える前に呟いたその言葉が聞えたわけではないが、侑斗の背筋には嫌な予感を知らせる鳥肌が走った。
「侑斗、風邪か?」
「違う」
「風邪のときは、おかゆだな!」
話を聞かず、いそいそと料理の用意をし始めたデネブに、侑斗はとりあえず釘を刺した。
「しいたけ、いれんなよ」
「・・・あ、あはは、そ、そんな・・・いれるはずないじゃないか・・・あははは・・・あ」
空笑いをするデネブの手から滑り落ちたのは、かさかさに乾かされた椎茸。

「・・・でえぇーねえぇーぶうぅぅぅぅぅっ」

誰もいない公園を追いかけっこする二人は、いろんな意味で楽しそうだった。

ヤフーの電王動画配信を見て、トークショーの愛理姉さんがたまらなかったのでつい。
ちょっと反省している。ん?こんな時期に、窓の外に赤いカブトム


986 :名無しより愛をこめて:2008/10/14(火) 19:52:29 ID:X1ieHBpiO
青春ってすばらしい

987 :カブトさまが見てる:2008/10/14(火) 20:53:31 ID:thsOuHSIO
ヒビキ「総ちゃんは凄いよねー、時間も場所も何処だって飛んでっちゃうんだから」
渡「ライダーになる前の頃にも出没してるから、視線を感じた時は怖かった記憶が…」
一真「神出鬼没で気付けばこっち見てるとか、我が家(つーかこのスレ)の橘さんって感じ?」
橘「呼んだか?」
巧「帰れ」
真司「我が家の橘さんか…。確かに(ネタ的に)汎用性が高い所とか、(ネタ的に)色々ありえない所とか(ry」
巧「オーケー真兄、もう黙ってろ」チラッ
真司「???」クルッ

壁|T0)


「「「ナズェミデルンディス!」」」


988 :名無しより愛をこめて:2008/10/14(火) 22:59:18 ID:8YXVAW2k0
良太郎「ヒビキ兄さん、ちょっと教えてほしいんだけど」
ヒビキ「なに?良ちゃん」
良太郎「やっぱりもうちょっと体鍛えた方がいいと思って、筋トレとか」
渡「あ、僕も。僕ももっと強くなりたいんだ」
ヒビキ「鍛える事に関してはお兄ちゃんちょっと詳しいよー(笑)
    とりあえず軽めの鉄アレイとか用意しようか
    貸してあげてもいいんだけど、家にあるのじゃちょっと負荷がキツいかも」
良太郎「うん。マイ鉄アレイ用意するね!」

      〜 翌 日 〜

ヒビキ「りょ・・・良ちゃん・・・・・それ・・・・」
良太郎「すごくいいでしょ?これ!渡兄さんにも貸してあげるね」
ttp://homepage3.nifty.com/2touhey/gekkan/2003-02/gekkan032.html
渡「いや・・あの・・・えっと・・・」
一真「渡!嫌なものは嫌って言っていいんだぞ!」

989 :名無しより愛をこめて:2008/10/14(火) 23:03:24 ID:ldvtRCXGO
そういえば良太郎の部屋にこけしあったな・・・

990 :名無しより愛をこめて:2008/10/14(火) 23:20:12 ID:ZSFkLLvI0
さすが良太郎センスwwwwwww

991 :名無しより愛をこめて:2008/10/15(水) 07:56:59 ID:vI8COEcXO
良太郎スレにあったやつだなw

992 :名無しより愛をこめて:2008/10/15(水) 09:56:19 ID:pdgaVpaH0
こうして良太郎の部屋にますます変なグッズが溜まっていくのかwww

993 :名無しより愛をこめて:2008/10/15(水) 13:30:03 ID:LmiHPmr7O
またw
タロスズスレでもみたわ。というかこけしは良太郎の部屋にあったんだ…

994 :名無しより愛をこめて:2008/10/15(水) 15:25:58 ID:Tsbw/afL0
次スレではタイガとかの参戦も期待

995 :名無しより愛をこめて:2008/10/15(水) 15:51:51 ID:5QygWdwgO
>>994
太牙がライダーハウスに入れば三男(22歳?)あたりになるけど
三号だから主人公兄弟には属さないし
姉妹+ハナ達と違ってちょっとこのスレでの扱い複雑?

そういや今まで主人公に姉妹や義兄弟はいても
血縁の男兄弟ってなにげに太牙が初めてだな、異父だけど

996 :名無しより愛をこめて:2008/10/15(水) 15:56:07 ID:5QygWdwgO
違った。三男じゃなくて四男だ

997 :名無しより愛をこめて:2008/10/15(水) 18:48:55 ID:RSPtCfT7O
太牙が出し難いなら3号ライダー兄弟作ってみたら?と思ったが


北岡
三原
橘さん(始が2号兄弟なので一応こっち)
トドロキ
大介
太牙

うん、ほのぼのになる気がしないw

998 :名無しより愛をこめて:2008/10/15(水) 19:14:47 ID:N81+9xgi0
別に仲悪いわけじゃないのに全員別の部屋or別の時間帯に
バラバラに飯食ってそうな兄弟だなあw>3号兄弟

999 :名無しより愛をこめて :2008/10/15(水) 19:18:57 ID:vlYWWRTn0
兄弟じゃなくてもほぼ確実に同じ屋根の下に住むであろう
ゴロちゃんとゴンが色々仕切ってくれそうだから大丈夫では?w

1000 :名無しより愛をこめて:2008/10/15(水) 19:34:54 ID:IMMqQmuj0


歴代ライダー主人公が兄弟だったら8
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1223966109/


1001 :1001:Over 1000 Thread

♪進め ♪進め 次スレへ   ♪新スレ 始まるぞ〜

           ∧    人    /‖  ∧∧
    ♪〜 < ・∀・>( 0w0) (  ゚Д゚) 〈 ゚ Å〉  〜♪
      ゝ、,、,、ノ O┬O、( O┬O、( O┬O、( O┬O
      ≡ ◎-ヽJ┴◎-ヽJ┴◎-ヽJ┴◎-ヽJ┴◎
⌒,,。;⌒ ,;⌒⌒ ;⌒:;.⌒⌒/   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /::. ⌒:.:⌒:;⌒
:,;:  ;;..:  :;   ,::.;  /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /., ,;.:  ,,。,, .;
:;.. .;   ; ,,。゚  ::., /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /,,;  :: :; ;: ;;.

長き1000レスに及ぶ戦いの果て、
     このスレは無事最終回を迎えた!
だが スレッドは終わっても、ヒーローの戦いは終わらない!
     新番組「次スレ」  お楽しみに!!
                            特撮!
                      http://mamono.2ch.net/sfx/


489 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)