5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おくりびと

1 :もとき:2009/02/23(月) 06:26:59 ID:Tb72Wjyt0
職業に対する差別がなくなっていくことを祈ります。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 07:06:31 ID:h56jeWmzO
悪名高い競輪ゴロの葬儀屋がいたな。

3 :現役葬儀屋:2009/02/23(月) 07:06:43 ID:ThEeZZcQO
あんなん偽物

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 13:42:58 ID:h56jeWmzO
UP

こっちが先

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 14:28:07 ID:vLhFXsTUO
賤民の職業

納棺士ってどこら辺の地方にいるの?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 14:33:20 ID:h56jeWmzO
熊本 益城会館

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 14:47:31 ID:vLhFXsTUO
九州か

時代的にはいつ頃からなんだろうな

調べてみるか

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 15:25:14 ID:/d9uhe9BO
【葬儀業界】って
今までは賎民の専売特許みたいなイメージの職業だったけど
小泉時代の規制緩和で、普通の異業種からの参入もかなり増えたと聞いた
高齢化社会でますます需要の増える業界として注目されてるされているらしい

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 22:05:07 ID:9whCQkMAO
短パンマン

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 22:11:16 ID:XCsmsm0rO
おくりビとって、儲かるの、差別されるの、美人と結婚できるの?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 22:24:56 ID:jzn4XsdEO
(財)納棺技能士検定協会

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 01:51:45 ID:U3LYx2zY0
納棺夫だろ。納棺夫。

 元ネタになった納棺夫日記にオン棒に絡まれるくだりは興味深かった。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 05:53:39 ID:ltV0C0zMO
広末「触らないで。汚らわしい。」

そういえば徳島市内に広末の上下を入れ替えた地名があった。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 11:30:50 ID:prNkL6N20
葬儀屋=同和と知らない人間が意外なほど多い

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 12:30:42 ID:4HbAww170
葬儀屋=同和ってどこでっか?いなかびとさんw

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 12:33:33 ID:ltV0C0zMO
原作著者:青木新門氏

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 13:17:28 ID:/mOY/FvUO
死体処理 動物の死骸処理は江戸時代から穢多の仕事 それが現代まで部落の伝統産業 葬儀屋だ 独占だから金持ちが多いだろう

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 14:18:17 ID:wuQ4qp070
芦屋の人の職業

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 14:20:05 ID:s6/FQrW50
今朝のズームインに本木を指導?した女性納棺士が出てたな。
彼氏にこの職業をやめてくれと言われているらしい。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 14:42:00 ID:7CZxrcgdO
>>17
それは過去の話であって
今はちょっと事情も変わってる
異業種からの業界参入も増えてて、
独占状態ではなくなってるそうな

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 14:49:54 ID:iDobMeJnO
今も部落の専売特許である。
部落職の中でも、屠殺、毛皮業のように下品な職業である。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 14:58:24 ID:HbI5E/p60
> 納棺夫
飛び降り自殺で頭、脳みそばーん状態でもやならあかん
きつい仕事。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 15:17:07 ID:vJHn3YvMO
納棺「師」と紹介しているマスコミもあるな

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 16:01:35 ID:U3LYx2zY0
>>16
モトキが読んでネタにしただけでからみは無いそうだよ。

彼もそれを望んでいないそうです。

映画を見ても彼にはびた一文入らないと思うのでせめて文庫本でも買ってあげてはどうでしょうか?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/02/24(火) 17:13:49 ID:FGXT0ZnL0
>>22
そんな事いってたら看護士もJ官も日赤も私鉄も…
その後焼肉食わされてГする新人がどれ程居るか(人)

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 22:30:57 ID:qNLYjnfK0
>>22
その状態で、どうやって死に化粧するんだろ
医者がツギハギでも塗ってくれてるのかな

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 22:35:37 ID:ey7e+9PpO
古館一郎もコメントしてた。
でもこいつのコメントは偽善臭いよなぁ…

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 22:46:28 ID:NwiRdpCQO
いつの間に納棺夫は偉くなって納棺師に格上げされたんだ?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 23:37:48 ID:KH5cHH4QO
あの名作観ていると、ココロが昇華されるな、人間に上下などない。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 03:22:10 ID:DK8+vSzX0
左右の違いが上下の差になってはいるがね。

31 : ◆ihjeOaL3SA :2009/02/25(水) 12:38:42 ID:lkbTI0wG0
やっぱり立ったね、このスレ。
>>19
綺麗な人だったね。この人もそうだけど、葬儀関係に携わる
方の目って独特な目をしている。なんというか霊的な目っていうのかな?
深い感じ。ちょっと説明しにくいけど昨日の件の女性のような目。

この映画、ノミネートされて即、見に行きました。映画が封切りしてから
ずいぶん経ってから見に行ったので、シネコンの中の比較的小さな
劇場で見て、今ほど行列作る程でなかったので穴場だった。
いい映画です。深みもあるし、笑いもあったりして。
もックンのチェロ、必見だよ。あれ、本人がやってるとは思いませんでした。
もちろんエロもw

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 16:18:13 ID:OCi2u8j5O
この映画の大ヒットを機に、再びヤックンとフックンを引き連れて
「死ぬガキ隊」を結成するとの事



某ホモサウナ常連のM氏情報

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 16:49:27 ID:DK8+vSzX0
それは無いな。
モックンとフックンは今でも仲良しだけどヤックンがネックだ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 19:03:15 ID:WtCQm4fH0
この手の仕事が蔑視されて当然だよ
死体はばい菌だらけ
そもそも死んだ原因が何かの感染かもしれないし、
人間死んでしまうと免疫機能がなくなるから細菌繁殖し放題

昔の日本人が死体を穢れたものとして、家の中にいれず、
家族でも表に出したのも衛生上の合理的な理由から

そンな死体を年中触る仕事ってやっぱり広末が言うように汚れてるよ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 20:01:03 ID:0kaBKSQ60
○○セレモニーとかいう企業は人々に敬遠される。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 20:25:32 ID:+tj2C9ku0
現在では葬儀屋は儲からないよ30万くらいでやる人も増えてきたし
やらない人もいる 価格破壊が凄いからね
同じエタでも戦後の国の政策で金杯主義に走りすぎた肉、皮、産廃などとは少し違うよ
天皇に関わる所もあるのでエタの中でも一目置かれてるみたい
昭和天皇の棺を担いだのも平群町から来たでしょ
ただ金は儲からない


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 20:34:11 ID:y4nwJlFHO
おくりびと

けがれびと

です。

38 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/02/25(水) 21:43:17 ID:YhRLzcZ50
n
能管師をあれこれ言うやつもいずれお世話になるわけで。
汚いパンツで焼き場に逝きたい?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 22:12:32 ID:Y+mZE9+X0
>>34 何も知らんやっちゃなぁ
 人間なんて生きてても細菌だらけだぞ オマエの心のがよほど穢れてるわい

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 22:12:35 ID:GRtOEwj10
まぁおくりひとは大変だわなぁ

漏れの会社で250tのプレスマシンで頭から胴体にかけてはさまれた人がいたんだけど、
その辺、味噌やら肉が飛び散ってるにもかかわらず、

頭復元してたからなぁ・・・


映画は美化しすぎなんだよ、現実も知らんといかんわなぁ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 22:17:31 ID:r2E224FB0
モッくん自身がBって本当?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 22:34:06 ID:9Kx22i6MO
>>36 昭和天皇の棺の担ぎ手は、平群町の方だったんだ。
平群町には、由緒ある葬儀屋があるのですか?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 22:57:02 ID:ux56DPZ80
葬儀屋じゃないと思うよ
平群のエタの民だと思う
昭和天皇だけではなく歴代の天皇の担ぎ手だよ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 22:57:06 ID:DK8+vSzX0
>>40
エンバーミングって葬儀屋の仕事なの?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 22:59:24 ID:GRtOEwj10
平群町には伝説のDJがいますよ^^

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 23:04:01 ID:ux56DPZ80
その地方で警察の仕事を請ける葬儀屋があるよ
事故や事件があると呼び出されて検死の後に再度検死まで預かる
大きい冷蔵庫に冷凍保存する
飛び降り 電車事故なども写真撮った後に葬儀屋がバラバラのパーツや脳味噌を集めて
持ってかえって冷凍保存する
最近では病院では預かってくれないから葬儀屋がやってるよ



47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 23:24:59 ID:GRtOEwj10
>44

日本では、基本的に葬儀屋の仕事。
というか、専任のエンバーマー雇うようなやつらは
葬儀屋みたいな隙間産業するわけないと思われ。

それにプレスされたおっちゃんの頭の中身はかつらのせる用の
発泡スチロールかなんかでごまかしてエンバーミングって代物じゃない。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 23:25:30 ID:tH2ipUMF0
>>http://www.town.heguri.nara.jp/reiki/act/frame/frame110000402.html

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 23:35:19 ID:DK8+vSzX0
>>47
エンバーマーって資格が必要なのかな?
ゼメキスの映画「永久に美しく」だと主役の女優の旦那は医者崩れのエンバーマーだった。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 23:39:32 ID:idIgbXyh0
差別をなくしたいのか、維持したいのかよくわからんな。
天皇陛下の葬儀の仕事なんて誇りだろうしな。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 23:44:59 ID:Y89jylC/0
>>41
しぶがきデビューした頃の芸能界はゆるかったから
テレビで実家から中継があったり、雑誌に自宅の写真が載ったりしてた。

Bかどうかはわからんが
モッくんの実家も敷地も家もどえらく広い旧家だった。


52 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/02/25(水) 23:46:40 ID:YhRLzcZ50
>>49
これか


http://ja.wikipedia.org/wiki/エンバーミング

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 23:58:44 ID:GRtOEwj10
>>47

そそ、あの映画でのロバートゼメキスは美容整形外科医だったはず。

日本では明確な資格はないのでは?

高島礼子のVシネみて初めてエンバーミングの存在を知ったわ



54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 23:59:52 ID:MCN8jh6d0
輿丁とか言うのは八瀬童子だと思ってた
確か文化保存会的に残ってなかったか?TVで見た記憶があるけど

>>発泡スチロール
今は解らないけど昔は頭部なんかは新聞紙丸めて包帯だって言ってた
Гガンマ(ガマンw)とゲーを掛けたんだが華麗にスルーされた…orz


55 : ◆ihjeOaL3SA :2009/02/26(木) 00:05:56 ID:NfTJynhy0
>>41
もっくん家実家にお正月と他の日に2回訪れた
わたくしが通りますよ〜w。
学生の頃、ファンで、桶川加納まで行きました。>>51
の通り、大きな門構えの農家。お父さんに実は車で桶川駅まで
送ってもらったこともあるw。←ここプチ自慢。
お正月には他のファンも押しかけ、お母様がおしるこを
ふるまってくださいました。おいしゅうございました。
彼は二男坊で、男兄弟3人?だったかと。
お父様もお母様もとてもやさしそうな方でした。
トラクターとかおいてありました。
今では二児のパパで時の流れを感じます。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 00:16:34 ID:qBTJV8A20
エンバーマーって外国じゃ医学部でないとなれないんじゃなかったっけ

結構優秀じゃないとダメみたいよ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 03:48:38 ID:Yf5mZusq0
具具ってたら専門学校があったよ。
2年でなかなかの学費。
開業した時の料金ってどうなるんだろうね?
こっぱみじんとか真っ黒焦げとか状態によって変わってくるんだろうか?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 10:16:23 ID:StR8NY6c0
日本→資格がなくても出来るけど、専門学校ある
アメリカ→資格がないと出来ない専門学校に必ず行く

みたいだね。
日本は火葬、アメリカは土葬だしね。
ちゃんと処理しないと衛生的によくない。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 14:51:22 ID:9r6k6Bn60
いきなりホルマリンとかにつけちゃうから衛生面の問題はないんじゃないの?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 19:52:26 ID:hQqODmBq0
葬儀屋だが
エンバーミングは、
エンバーマーが大腿部の血管から血液をバキューム装置で抜き
かわりにホルマリンが主体の赤く着色したエンバーミング液を注入する
そうすると血色が戻ってバラ色の肌になるのだ。
ただの透明なホルマリンを入れると青白くなってしまう。
そして、化粧を施すのだが専門学校で教える化粧法だと
あちらのセンスなのか蝋人形のような感じになってしまう事が多い。
で、湯灌業者のほうが化粧がうまいので(元化粧部員が多い)
手直しして仕上げしてもらうのだ。

ちなみに、抜いた血液や廃液は、ちゅんと医療廃棄物に準じて処理している。
ちょっと前なら土葬希望(カトリックやイスラム)や
海外へ遺体を移送する場合には医科大学の解剖学教室に依頼して
やってもらっていた。
厚生省などの見解が発表される前なら遺体損壊罪にひっかりそうだったからな。

まともな葬儀屋なら、このぐらいのエンバーミングの知識と
防疫や衛生の教育は受けている。

61 :(^-^) ◆Pdi7T.x7Zg :2009/02/26(木) 19:57:34 ID:X2VvnaHN0
わしも棺桶担ぎが家業だが

これはないだろ・・・
っていう美化映画だな

街道の影が散ら付くよ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 05:04:02 ID:hpzByyJdO
穢れ と 清め

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 21:40:05 ID:jI3pB0mA0
今日聞いたラジオで納棺料に触れてた。
湯灌込で8万から10万だそうだ。
高いと見るか安いと見るかは人それぞれだろうな。

高いと思う椰子は自分でやれってこった。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 22:11:38 ID:RPGyRayW0
一日3件かけもちで、30万円なり。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 22:17:01 ID:jI3pB0mA0
>>64
そりゃ無茶だな。
訪問作業の仕事をしてる人ならわかると思う。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 02:29:15 ID:7Iq24Lc9P
依頼者も映画みたいな対応を要求してきそうだな

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 19:06:31 ID:94EsLOp30
これから葬儀屋のおっちゃんも大変だ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 19:12:54 ID:oH6yAFkl0
漏れは燃やされるのが嫌だから氏んでも焼かれたくないのだが
日本では火葬以外だめなのかな?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 21:12:13 ID:pOZxMY340
もっくんの所作が世間の基本になるからな。
うっかりした仕事やれないぞよ。

70 :(・∀・)凸 ◆7xuwBG6R9k :2009/02/28(土) 21:21:55 ID:o2S+FTlh0
もっくんは部落の出なのか?
双生児にも出ていたが・・・

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 21:56:54 ID:56WUDpkj0
>>36
八瀬とちゃいましたっけ。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 05:14:34 ID:DGeVRZgNO
次は、屠場を舞台にしたラブロマンスを。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 11:10:43 ID:rM95AmyY0
他人の不幸でカネ儲けする葬祭業は差別されて当たり前

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 14:06:41 ID:ZEmKB4110
旅立ちのお手伝いがテーマの映画『おくりびと』に感動
http://nobukococky.at.webry.info/200807/article_6.html
第81回アカデミー賞『おくりびと』祝!外国語映画賞受賞


75 :(・∀・)凸 ◆7xuwBG6R9k :2009/03/01(日) 14:43:27 ID:98NppB240
映画雑誌が最低の評価をしていたそうだな

話として良く出来ているが、
日本の実情とちょっと異なる演出がされているというのは
日本人なら分かること

穢多が礼儀正しい教養人のように
描かれているのは

まさに
臭いものには蓋だな

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 18:10:02 ID:DGeVRZgNO
栃木県納棺協会@バンキシャ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 18:29:32 ID:gu6Y7KVw0
バンキシャで、最初に出てきた中年のオバサン納棺師、
老婦人のご遺体に、遺族と一緒になって、(綺麗に死に化粧してもらって)
「よかったね、よかったね」と赤ちゃん言葉で話しかけていて、
ドッチラケ。
死者に対する畏敬の念も糞もない。見ていて本当に不愉快だった。
あんな納棺師はまっぴらだ。

78 :(・∀・)凸 ◆7xuwBG6R9k :2009/03/01(日) 18:46:07 ID:98NppB240
>>77

仕事だからな

精神的なものを求めるのは無理だろ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 19:19:09 ID:gu6Y7KVw0
>>77
せっかくのご教示ですが・・

仕事だからこそ、せめて形だけでも美意識を持ちやげれと言いたい。
ボケ老人を「いい子、いい子」している、そこいら近所のナメた
俗物オバはん風味。
静謐のかけらもない。

死期の近い身内を持つ者としては深刻な問題。それが仕事なら
必要最小限度の言葉以外口にするな。最後の静かな見送りがぶち壊しになる。
身内や友人ではないのだから、黒子に徹すべし。それでこそ美しい。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 19:19:22 ID:rqYAWBQr0
湯灌の儀のことだろう?
遺体を洗って生前のように薄化粧する人のことでしょう?
ただ話題になっているだけで特別職であまり人はやりたがらないですよね。

81 :(・∀・)凸 ◆7xuwBG6R9k :2009/03/01(日) 19:37:43 ID:98NppB240
>>79

まあその通りだな

番組を見ていないので何とも言えんが
陰陽師やらイタコ同様に
いろんな奴がいるからな

当たり外れはあるだろう



82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 21:09:39 ID:Je4DCZOa0
>>79
お前まだ青いな。 
親しげに話しかける事によって遺族も癒される事も有るんだよ。

もっとも着替えに手こずって遺族に手伝わせる葬儀屋の親父には呆れるが。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 01:04:18 ID:E/R7nYDK0
和田アキ子、日本人の葬儀・火葬について差別発言
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1235891693/
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1220765.html

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 06:33:11 ID:LcHj89j9O
くだらねえ番組終了しろや。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 06:45:27 ID:yEsF847I0
和田はチョンだけど差別発言イカスぜ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 08:31:53 ID:F3KeqpttO
この前、親類の葬儀の時に来てたけど若い(二十代前半)女の子2人だった、余計な事しゃべらずに丁寧で手際よくやってた。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 09:20:59 ID:iFCWGPT6O
葬儀関係でバイトしたが、メイクさんみたいな女が来て部屋にこもって化粧していたな。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 09:45:37 ID:uEqcSLrMO
べつに和田アキ子みたいに葬儀場避けてとかしたことないけど、ガキのころは霊きゅう車みたら親指かくしてたわ
大阪の和田がしよるくらいじゃし
みんなしよった
なんの意味があるんかの?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 12:44:54 ID:llQndPVi0
死んだら終わりだから・・結局
残された遺族の癒しのための儀式だよな(そこが大事)

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 16:26:57 ID:PX1h4Vy/0
【映画】「おくりびと」ロケ地に“たずねびと”急増
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1235975143/

どんなの見れるんだろうな

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 17:40:09 ID:voRyZxtG0
もうひとつのアカデミー外国映画賞
http://www.youtube.com/watch?v=Uu5i6vrFxjc

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 21:38:39 ID:n8A2nvgx0
美化しすぎ なんでもない仕事だよ
付加価値つけて割高にする狙いだ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 22:12:18 ID:yFZPOK6yO
>>85
『葬儀屋とか火葬するのは部落民』


とでも言ったのか?


言って無いならば、君は名誉毀損になるな。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 22:28:45 ID:g13l72J0O
>>88
親指隠さないと親の死に目に会えないとかなんか。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 22:33:53 ID:rzAvzsen0
「おくりびと」って以前結構ベストセラーになった
冨安 徳久 著 「ぼくが葬儀屋さんになった理由(わけ) 」
をパクってるような気がするのは私だけでしょうか

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 22:49:37 ID:G1Tziq560
>>95
君だけだと思うよ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 23:18:17 ID:DTJsrApo0
肌身離さず持ち歩く 削除した過去記事★9
http://nobukococky.at.webry.info/200808/article_27.html
本木雅弘よりはハンサムでないけど、年齢や穏やかな口調が納棺師と微妙に重なり合う


98 :◇WqqQJMJVwQ ◆PQt8jR.T8A :2009/03/04(水) 00:10:35 ID:CGXW3OCqO
納棺師の師は師匠の師
敬遠する人が多い中、誠実に仕事をこなす素晴らしい方々

99 :(^-`)夢商 ◆Pdi7T.x7Zg :2009/03/04(水) 00:27:27 ID:+KhGHGJD0
>>98

あんたは良いこと言うのぅ



100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 00:55:19 ID:xzZlvdtIO
100ゲっと!

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 13:52:36 ID:EImtcyIA0
うちのおばさんが死んだときの納棺夫は粗っぽかったよ。
鼻や口の中に綿を詰めるんだけど、手術用みたいなゴム手袋してた。
死後硬直してたので、両手を組ませるのも時間かかってたな。
パジャマの上から死に装束着せてたし、体お清めと化粧は身内でやった。
費用ケチったのかもしれないけどね。
病院や自宅のベッドで亡くなった人ばっかりではないので
実際は関節をボキボキやるような力仕事。
蔑むような職業ではないけど、尊敬に値する仕事でもない。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 16:00:23 ID:MxuTv5Z00
北海道札幌の近くですが。
納棺師料・・・2万円でした。
昨年の12月実母亡くなってやってもらった。
20代後半か30代前半の男性だった。

顔そり、化粧、口紅の濃さも我々に聞いて好みにしてくれるし、
銀白色の帽子のようなものを被せて鍔の折り返すと、
綿帽子か角隠しのように見えて、女性には「花嫁さん様だと」
好評でした。

2000年義母が亡くなったときからやってもらっている。
亡くなった人の裸を見るは身内でも辛いものがあるので、
有難い。
礼儀正しく、全くスムーズに行われた。

103 :◇WqqQJMJVwQ ◆PQt8jR.T8A :2009/03/04(水) 16:59:05 ID:CGXW3OCqO
>>101
納棺夫でなく納棺師やろ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 17:16:17 ID:+hm61eCV0
おくりびと。。。葬儀屋が笑ってるよ

105 :◇WqqQJMJVwQ ◆PQt8jR.T8A :2009/03/04(水) 19:19:10 ID:Jj2jo1K50
笑われとるのはオマエの方やろw

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 19:51:12 ID:wq9XB3JYO
笑い事じゃないぞ葬儀屋。

これからはモッくんの所作がおまいら葬儀屋のスタンダードになる。アレが出来て当たり前になるんだからな。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 23:47:54 ID:BmUW3XMd0
テスト

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 18:35:55 ID:Sidu7bjM0
納棺夫では男性限定だから納棺師なのね。
看護婦→看護師と同じ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 18:46:44 ID:tuBq6ZBkO
屠殺と人間の葬儀を同一視している馬鹿ばかりいるスレはここか?w
いつから被差別部落産業になったんだよ馬鹿がw

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 19:34:01 ID:Sidu7bjM0
献茶婦とかも葬儀関連職種だな

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 23:24:14 ID:EURMkfDa0
>>109
スレを斎所から声に出して読んだ方がいい。

112 :◇WqqQJMJVwQ ◆PQt8jR.T8A :2009/03/08(日) 12:10:40 ID:N96ro6pp0
職業差別してるカスどもはちゃんと働いてんのか?

113 :新住民 ◆OYgdZhyDJ2 :2009/03/08(日) 13:03:57 ID:mVSXhpSQO
大変、厳粛な尊い職業であると思います。
当然、屠畜も我々人間の食の楽しみと滋養に貢献して下さっている尊い職業です。
そこに不正がある業者ならば批判されて当然ですが、
適切に運営されている限り差別する方が痛い方と言えるでしょうな。

114 :◇WqqQJMJVwQ ◆PQt8jR.T8A :2009/03/09(月) 13:46:43 ID:z6hnt8ZpO
差別者はカス

115 :名乗る程の者ではござらん:2009/03/09(月) 14:03:45 ID:usTU/7fb0
和田発言もあれだが、本家『おくりびと』の劇中でも広末が本木に「さわらないで!
汚らわしい!」と叫ぶシーンの方が数百倍ヤヴァいと思うんだがな。オスカーという
免罪符もすごい効き目だなw

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 09:57:09 ID:FIa5KySTO
♪ジタバタするなよ 糾弾員が来るぜ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 18:35:48 ID:kxsKp/8BO
おくりびとのおかげで納棺師の仕事のハードルが上がるんだな

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 22:00:31 ID:taOyyyIeO
納棺人夫になりたいと思う奴の気が知れない。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 22:30:41 ID:vcvykw+bO
給料がいいから、なるみたいだお。でも激3Kな仕事なのですぐ辞めるみたいだお。ヒロスエ漏れなく付いてるのなら、俺もなりたい鴨ネ。

120 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/03/10(火) 22:35:09 ID:mZLaz3A90
二十年は潰れない業界だからね。
相手は大人しいしw

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 07:41:55 ID:zUohvX0XO
>>72
「ほふりびと」ですね!

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 08:07:14 ID:mzKaWv/O0
エンバーマーって

何が悲しくて毎日ズタズタになった死体を縫いあわせにゃならない
いくら金もらってもイヤだわそんな仕事

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 09:26:12 ID:BLgdhavW0
『納棺夫日記』読むと、すごいよ。
変死体がでると、警察から連絡が来んの。

で、一人暮らしで異臭で発見、玄関開けたら家中蛆だらけ…ってな状態で、
蛆をほうきで掃き集めるのさ。
電車にこびりついた肉片も、警察官と一緒に拾い集めてた

124 :名乗る程の者ではござらん:2009/03/12(木) 22:20:19 ID:V9i3/0200
♪ツルしたきゃ今すぐ (滝田監督に)殴り込め〜

>>123
老人の孤独死ってすごいらしいね。何週間も経った遺体は、ウジがわいちゃ
ハエにふ化して、またウジがわいてハエにふ化して・・・もうそこまでなる
と納棺師の仕事ではないんだろうけど。

125 :◇WqqQJMJVwQ ◆PQt8jR.T8A :2009/03/12(木) 22:23:37 ID:cjCmxrGZ0
孤独死しはった人を叩くとは・・・
オマエ、自重せえや

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 22:37:01 ID:k2peg/97O
>>125は日本語の読解力ゼロのドエッタ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 07:30:09 ID:wdRTuBriO
>>125は生まれついての批評家だな
こいつの思考回路には
「自分を正当化して他人を否定する」以外はない

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 14:01:16 ID:RKYasEtW0
映画「おくりびと」より

それでは只今より、
故人様の安らかな旅立ちを願いまして、
納棺の儀、とりおこなわさせていただきます。

映画の地は山形だったが、指導した一人に札幌のH氏。
納棺の所作は地域によって違いがあるとおもわれるが、
映画でのモックンは、北海道式を採用したのではないか。

北海道のテレビでは、H氏指導の場面が写されていた。
昭和29年「洞爺丸台風」が、北海道における納棺師の
ルーツであるらしい。

函館では、当時3歳だったHo氏が現在二代目として、
この仕事を次いで居られる。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 23:16:38 ID:wrFD2tAv0
映画おくりびとの関係者は皆特殊部落民で仲間の鎮魂歌。仲間へのエールみたい。宣伝。

130 :名乗る程の者ではござらん:2009/03/14(土) 00:10:37 ID:vQMHxqNL0
>>125
別に叩いてはいないと思うがな。事実を客観的に述べているだけだろう。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 05:36:00 ID:Tps+2IyJO
日本文化が伝わった

勘違い

部落とか歴史しらずの外国人がマンセーしてる

あーあ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 11:56:48 ID:xTZqnhq10
おくりびと

大ヒット凱旋上映中
笑い、なみだ、笑い、なみだが交互に・・・

TVでみたが、外国人も泣いたり笑ったりだった
歴史は関係ない。
日本人が外国の歴史をしらなくても、
いい映画は感動できるのだ

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)