5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんで市民平等なのに、皇室があるの?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 19:09:30 ID:fTIWKlre0
いい大人が何で赤ん坊や女児に「さま」をつけるの?
彼らは俺らより偉いの?
なんで?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 19:30:38 ID:uFFiG3+p0
皇族は市民でも国民でもないぞw
つまり、同じ平民同士ではないので、差別には当たらないのだwww

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 19:43:15 ID:h92ohl/yO
ならば、北朝鮮に行けば皇室はないよ

拉致するほど欲しいとさ

屁理屈こくまえに北朝鮮に行け

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 19:54:40 ID:1Ck2EfBmO
無職の山本 犯行予告www

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 21:42:37 ID:5fLWVwLu0
>>3

北朝鮮の金王朝のロイヤル・ファミリーと肛失の通婚もイイネ




6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 21:49:04 ID:L8ETYwPsO
天皇制が廃止されて皇族が一般人になったとしても皇室の血を引く
方々に敬意を持つ国民は多いだろう。今上帝のようにしっかりした
方々ばかりなら良いが、中にはおかしな組織に利用されるような
人もいるだろう。天皇制は天皇家の権威が利用されて国民に害を
なさないための制度でもある。

天皇制廃止が実現しうるのは国民のほぼ100%が皇室に敬意を
もたなくなったとき。今は無理。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 22:04:02 ID:1Ck2EfBmO
★無職中年アホサヨクが皇太子様の殺害予告⇒逮捕
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1220878903/

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 22:12:23 ID:YT5JsxDN0
民営化すればいいんだよ。寄付で成り立つようにする。寄付分は税金控除とか。
国で管理するのは何かと問題がある。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 22:18:14 ID:fTIWKlre0
すいません、僕
毎日あくせく働かずに血税でイイもの食ってイイ服着て黒塗りの乗用車乗って
でっかい家住んで、しょっちゅう海外旅行して、国民からは「さま」づけで呼
ばれたいので、皇族になりたいです。
皇族にはどうやったらなれるでしょうか
採用試験はどこでやるんでしょうか?
国士舘大学をたった5年で卒業してるので学力には自信があります
どうか教えてください

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 22:29:45 ID:H7H+DTl40
皇族の誰かと結婚でもすれば?



そんなに皇族なんかになりたい?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 22:35:09 ID:h92ohl/yO
>>9先ず、穢多になりなさい

12 :もっこす:2008/09/08(月) 23:23:09 ID:JZ2jAYYdO
あたしは皇族より在日アメリカ軍人になりたいな。
全ての日本人の上にいるのが彼らだ。
法的にも天皇の上だし総理大臣もポチよ。
(^O^)


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 00:33:03 ID:iUbyUiKY0
>>12のもっこすのVerは2.0じゃないのか?
偽者か?
どっちにしても軍人は嫌だよ下手すりゃムスリムに首をギコギコやられるじゃない
>>11の言うように先ず○多になればいいんじゃないかな、ある意味神格化された弾ちゃんみたいなもんだしね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 23:12:37 ID:twCwKB2uO
>>1に質問
市民平等ってなーに?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 07:58:35 ID:UYHL6gv40
もっこすって
在日じゃないの? そんな気がしてならないww

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 10:37:05 ID:WUgZL85sO
いらねーよ皇室!
国民のために何をしたってんだ?!

何で広島と長崎に、原爆が投下されたんだ?!
言ってみろよ皇族!

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 12:15:15 ID:N2CJqpQY0
まぁ、あいつらにもあいつ等なりに仕事はあるんだろうから
別に存在してもいいが
「さま」付けで呼ばれる理由がわからん
まぁ、テレビのキャスター以外は「さま」付けしてるとは思えんが・・

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 14:55:31 ID:pUYSnq/d0

中国人・朝鮮人・韓国人の多くは靖国神社と天皇制をなくしてほしいと思っています
日本人は中国人・朝鮮人・韓国人のために靖国神社と天皇制を潰すべきです
今こそ日本人は右翼・自民党・皇室と戦うべきです


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 15:09:19 ID:VxtwzZ43O
>>16

広島・長崎に原爆が落とされたのは、アメリカが作った爆弾の威力を試したかったからだよ。

戦争も始めざるを得ない状況に追いつめられたからで、当時のあんたのひい祖父ちゃんやひい婆ちゃんも戦争大賛成って叫んだんだよ。



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 16:21:23 ID:GqkwBAAMO
ここまで四民平等だろのツッコミレスなし



21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 18:49:41 ID:N2CJqpQY0
どう考えても俺ら一般人は被差別されてるのに・・

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 19:55:31 ID:EGHOFF5BO


http://dream.mainichi.co.jp/hope/servlet/IMTN?uid=01viQaXchTrN&id=20080911k0000e040067000c

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 23:02:00 ID:42Z9aYj20
被差別されてるって・・・・・・

24 :臣民:2008/09/12(金) 21:08:58 ID:dVCqkKuu0
四民とは
皇族、華族、士族、平民
だった

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/12(金) 21:11:08 ID:l7KYICe1O
軍・官・民・部落 じゃ












ないんだね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 20:25:15 ID:lu4l2K3SO
>>1
国の重要文化財とおんなじだから税金で護るのです。
世界で一番地位が高い生きた重要文化財それが日本の皇室です。
無くしたら勿体無いでしょ。

27 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2008/09/13(土) 22:14:20 ID:ccpfaCtGO
そんなこと言ったらシバの女王の末裔の方が偉かったとなるけど?
(^_^;)

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 23:28:07 ID:xH2wDcU80
>>1
今調べたら、世界でもっとも長く続いている王朝なんですよ。
2600年ほどの歴史があるんですって、凄いよね。
大切にしなくちゃと、私は思うのだけどねw













29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 23:38:04 ID:xH2wDcU80
>>1
もっこすは在日韓朝人だから
悔しいんですねw 
だから無視しましょうよねwww


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 23:47:03 ID:eVkZHmQZ0
最長王朝と言うけれど、
本当に権力の座にあった期間はもう少し短いはず。
千年くらい短いのでは?
それでも最長かも知れんけどね。


31 :アホの坂田 ◆gpUt4wjlSk :2008/09/14(日) 13:25:59 ID:gHhECpIq0
>>2がほぼ正解だね
国民じゃないからそもそも憲法の人権規定の埒外
選挙権すらない
これを特権と見るか差別と見るかは微妙なところ
そもそも人間扱いされてないのだからかつての被差別部落みたいなものと見ることもできる

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 17:22:21 ID:fhdrnJMd0
>>1
天皇陛下は、日本朝の王様だから平民とは立場が違うのよ。
そうそう、日本にも王様がいたのよw
まさか、そのお子さんやお孫さんを呼び捨てに
出来ないでしょう?どう思います?

33 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2008/09/14(日) 17:48:59 ID:37VJ2UkRO
終戦特番でやってたが国体即ち天皇家を残すことが日本降伏の条件だったから日本の実態が植民地的共和国になった今も名目的に帝国状態なんだよ。(^_^)


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 18:17:10 ID:fhdrnJMd0
>>33
1の問うているのは、大人が赤ん坊や女児に
なぜ、様をつけるかなんですよw

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 20:33:34 ID:mobm8O5T0
付けなくても良いんだよ。
○○天皇
○○皇太子
○○親王
○○内親王
で良いんだよ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/15(月) 16:27:03 ID:xT09g3Lb0
ちゃん付けで充分だろ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/15(月) 21:23:47 ID:E9jqZeA20
>>36
(;`O´)o コラーッ!! コノォ、罰当りーめ!!
畏れ多い王女さまを、愛子ちゃんと呼べってか!
きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/15(月) 21:57:02 ID:xT09g3Lb0
だったら呼び捨てで。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 00:35:15 ID:EpvnBUofO
七生報國

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 01:14:40 ID:BiO+QuW00
天皇家・東宮家・秋篠宮家で十分だろ
あとの連中なんかどうでもいい


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 04:55:12 ID:NRL0A37MO
悠仁様は私が守ります。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/20(土) 22:49:13 ID:i6+1FgOZ0
罪チョンである>>1は日本のことに口出さずにさっさと半島にお帰りください。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/21(日) 00:27:56 ID:xuuetRZB0
>>42
何故、罪チョンって判るのですか?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 11:23:28 ID:ixkcAy2V0
だって子供や赤ん坊に「さま」だぜ?



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 23:39:24 ID:C+Kxg7UA0
えらいから「さま」をつけるのではありません。
そういう習慣になっているからつけているだけです。
あくまで「象徴」ですから。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/28(日) 08:35:45 ID:8fl6fmuN0
あれだけ神々しい表情をしてくださる方が日本人の象徴なんだから素敵よ♪

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 15:21:17 ID:PH4bUy5aO
税金暮らし万歳\(>∀<)/

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 15:46:42 ID:0ertwyrI0
皇室は利用するもんだ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 16:02:46 ID:Ql3Z9F090
>>41
皇族だって働いていますよ!
決して税金泥棒じゃ御座いませんw

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 21:58:40 ID:Ql3Z9F090
49です。>>41は47の誤りでした。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 22:05:38 ID:WUbC1VaF0


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 23:21:58 ID:rBniIATX0
俺は学生のころは天皇制に否定的だったが、30越えた今となっては
まああっても良いのかなって感じに変わってきた。
国事行為だとか、あと対外的な意味でも。

でも、確かに子供や赤ちゃんにまで様付けで呼ぶのはやりすぎだし、不自然。
普通に愛子ちゃんやかこさんで良いと思うんだが?
でも報道関係者やコメンテーターなんかが、「愛子ちゃんが今笑いました」とか言ったら
いろいろクレームがつくんだろうな。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/01(水) 00:16:35 ID:PrhzPwwY0
>>52 日本国民の象徴が ちゃん じゃあ、国民もしょぼいもんだなぁ・・・

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/01(水) 02:01:04 ID:4thABQSa0
↑そうか?
まったくそうは思わんがな〜
むしろ親しみがあって良いんじゃないか

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/01(水) 17:04:40 ID:LLsCm5gRO
>>1は「平等」についての考えが浅い。以上

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/01(水) 22:06:53 ID:+bDqxnLx0
>>1
お前、鼠先輩はなんて呼称するんだ?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 18:06:00 ID:ahqsgI9W0
日本は「立憲君主制」だから。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 22:01:09 ID:7ceSUuxf0
>>1
分りましたよ、なぜ赤ちゃんや幼児に「さま」をつけるのかがw

昭和22年に皇室の敬語について、宮内庁と報道機関との間で、
これから、普通の言葉の範囲内で最上級の敬語を使うことで
基本的 な了解が成立していたんですって。

これがマスコミの、基本方針となって現在も続いているそうですよ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 01:16:13 ID:73Q3bmDH0
「さま」とかじゃなくて「内親王」とかで呼べばいやらしくないのにね。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 16:01:41 ID:pkjb16QD0
生まれたばかりの赤子に様を付けるって、
世襲制の公式な肯定
人類平等の公式な否定

と言われたら反論するの難しいな

61 :天皇の戦争責任は未だ終わっていない:2008/10/05(日) 16:46:09 ID:2hQFbm2k0

天皇や皇族の家系には今迄に一般からの参入があり、これは皇室がその時の権力者に積極的に加担して
天皇制という利権を維持しようとするからであり、一般からの人選もまた権力者達に都合のよいものである。
それでは私達国民は一体 “ 何を崇め奉っているのだろうか “ 。

天皇制の成立の起源は、西欧の王族のように隣国からの侵略に対して “ その戦いの先頭に立つ “ といった、
民衆からの要請や契約としての民衆への貢献などといった歴史上の事実が全く存在しない。
日本の場合は “ 現人神 “ と称することで平民から税や年貢を騙し取るという、極めて悪質な意図による制度であり、
北朝鮮の金正日独裁体制に酷似した “ 特権階級の象徴であり強欲の象徴 “ であって、すぐに廃止すべき忌まわしい制度である。

日本の歴史において天皇や皇族達が、国の存亡の危機に際して自らの命をかえりみずそれに対峙した、といった事実が
今迄にあっただろうか。 何をしたかといえば、日米の太平洋戦争の開戦時には神である天皇の命令として
一般民衆を強制的に参戦させ戦死させながら、終戦時には軍政の責任者たちが次々と自害するなかで、
アメリカの占領軍司令官に対して自身の命乞いと皇室の存続を交換条件として、占領軍の忠実な下僕になることを取引した。
ナチズムと天皇崇拝を強制した戦争の末路 → http://jp.youtube.com/watch?v=kK30RmLGy28

62 :天皇制は、人間として生きる努力への冒涜だ:2008/10/05(日) 16:51:04 ID:2hQFbm2k0

このような個人崇拝と特権階級の血族継承制度は、北朝鮮の金正日政権の独裁社会に通じるものであり、
現在の日本において個人崇拝が法によって強制されないとしても、次の理由からこの制度は容認されるべきではない。

* 日本の象徴としての成立の起源、あるいは個人崇拝の対象である天皇としての起源と崇拝理由が全く存在しないが
.  この制度の維持のために国民の多額の税金が拠出されている。 何故日本の象徴は人間である必要があるのか。

* 自由民主社会は、不必要な統制を課さず自由でかつ公平な社会競争を理念とするが、特別な特権階級の存在と
.  その利権はその血族に “ 何の努力も代償も “ 求められること無く継承されることを、なぜ制度とするのか。

自由民主社会は構成各人が、公平な社会競争の中でたゆまぬ努力によってその生存環境が改善されることを保障
するものであるが、特権を付与すべき根拠が全く見当たらない現在の皇室の存在は、この自由でありかつ平等に
与えられるべき機会均等の精神を踏みにじるものであり、この極めて不合理な不公平を国の文化的伝統として
容認し続けることによって階級社会が形成されて、民衆の下層階級は奴隷化されてしまった。

63 :松前太郎 ◆DPkOkPvi9o :2008/10/05(日) 18:03:11 ID:yIdXh1GqO
英国も北朝鮮に通じるような国家だと。
民主主義なんだから憲法改正にて廃止すりゃいい。
俺個人は外交手段と文化財の役目で「粋」だと思うくらいだが。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 19:34:49 ID:bJJXVNPH0
黄色い猿の王様が欧米でも歓迎されていると勘違いしている
人がいるスレはここでつか。そりゃ向こうの偉い人は表向き
は営業スマイルで接してくれるさ。それが仕事だもの。
記念植樹をひっこ抜かれても、生卵ぶつけられても

 「外交手段」

なんだよね。ほんとシアワセ悩みがないね。プw


65 :松前太郎 ◆DPkOkPvi9o :2008/10/05(日) 20:17:00 ID:yIdXh1GqO
主要な外交手段にはなる訳ないだろ常考。
外交ってのはあくまで利害関係ありきだから仲良しこよしで行う訳ではないし。
何故「欧米」なのかは知らんが。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 06:44:26 ID:5CvXN0YBO
そもそも人間皆平等というのが現実的ではないわけで。
建前ではそういうが実際にはどうあがいたところで不平等は生まれる。
より平等にしようとすれば多少の不平等には目をつぶらなければならない。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 07:16:05 ID:y0BSNCCL0
>>54 ゆとり はプライド無いもんな。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 11:56:48 ID:FijUjhyR0
>>67
ぜんぜん説得力ない

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 17:00:58 ID:4a9iZ2oA0
日本書紀や古事記によると、天皇は日本に侵略して王朝を作ったんだよな。
いわゆる制服王朝。右翼の方々はこの件に関してどういう見解をだして
いるんだろうか?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/07(火) 00:52:00 ID:5/x9vWiy0
君が読んでる日本書紀や古事記は少々変わっているようだね。
神武がこの地に降り立って東征した事を侵略って言ってるの?
日本の成立は神武の即位の時と言われているのは知ってるだろ?
だから天皇が日本を侵略したって言うのは論理矛盾しているんだよ。
だって天皇と共にある国が日本なんだから。
君はそんな風にいろいろごちゃ混ぜにするからおかしなな発言になるんだと思う。
そんなトンチンカンな事言っても笑われるだけだから
きちんと整理して書き込んだほうがいいよ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/07(火) 08:14:56 ID:DaRZ715B0
「皇后さま」「皇太子さま」なんて奇妙で無礼な言い方に変わったのは平成になってからじゃないかな。
報道が一斉に呼称を変更したように思う。

昭和の頃は「皇后陛下」「皇太子殿下」ってちゃんと呼んでたよ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/07(火) 09:02:40 ID:1c3PkaLJO
>>70
アナタの古事記、日本書紀もおかしい。
国譲り(実際には力づく)というだけあって、先住民ならぬ先住神がいたわけだ。
イザナギが作った国、神を恫喝して奪ったのが現在の天皇家の始まり。

73 :もっこす:2008/10/07(火) 11:28:27 ID:VvN0Vm5RO
古事記と日本書紀は別の成立過程なのは明らかだろう?
古事記の中に世界中の神話や民話が入り込んでいるのを見てもわかるね。
黄泉の国に行く話なんかギリシャ神話だし。
少なくとも日本書紀が歴史に忠実なことは考古学を見てもわかる。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/07(火) 14:17:12 ID:1c3PkaLJO
>>73
忠実?
飛鳥時代のご都合主義文献が?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/07(火) 15:18:11 ID:gW3XMEe20
聖徳太子は架空の人物だよ。肖像画は適当なのを中国から拝借してる。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/07(火) 18:55:01 ID:neg5jVQU0
>>1皇族は平民ではない。
皇族の方々は生理現象をもよおさない様に飲み物も控え、東宮家を除く方々は宿泊の際
貸切とか特別待遇を好まず、日々日本国民の為に祈り続けて下さっている。

あのさ、天皇制って何よ。左翼の言い回しは気分が悪い。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/07(火) 19:34:06 ID:1c3PkaLJO
私は皇室の方々は必要だと思うし、敬っているつもり。
ただ、それに群がる勘違いな周囲の人々と、先先代の血縁など、今となってはどうなのよ、って皇族の人が大きな顔をしているのが許せない

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/07(火) 23:13:37 ID:J1ZEeR4x0
テンコロマニアおおいに結構

ただしマニア以外の人に押し付けるな

内輪でやってくれということだ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/08(水) 00:37:00 ID:AOmiBtGRO
タクシーとか後部座席乗るときシートベルトしなくていいんだってえらいひとは知ってたかい

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/08(水) 01:16:40 ID:qhNyGsGf0
やっぱり、これは日本の文化・歴史だね。水平社の宣言では同じく考えようとしたけど違うのではないかな?


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 00:32:20 ID:+WdM0Knd0
>>72
整理をしろって整理を。
神武自身がイザナギの禊で生まれた天津神系の子孫じゃないか。
君はイザナギが作った他の神と神武が戦ったって言うけど
そりゃ権力争いって言うんだよ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 17:47:52 ID:CuiHqfO9O
>>80
水平社自体は勤王でつよ


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 18:13:47 ID:DdQltNDX0
そもそも古事記や日本書紀では天皇以外の日本人はどこから沸いてきたという
設定になっているの? 熊襲やアイヌ、韓国人や中国人はどこから沸いてきたの?
少なくとも古事記や日本書紀がまとめられたときにはこれらの民族の存在は
認知されていたわけだよね?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 18:20:01 ID:byWQ7TrdO
皇族=解同
利権団体

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/10(金) 22:22:31 ID:cp9o1KuA0
>>75 そういう説もあるってだけだよ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/10(金) 22:28:25 ID:cp9o1KuA0
>>68 べつに説得なんかしてないのでは?
でも自分の国の象徴は世界からみても恥ずかしくない
存在でいて欲しいから、わたしは様付けで構わないと思う。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/11(土) 15:23:45 ID:k//RilwX0
コピーです。

天皇家が、有る限りにおいて

権力者が権威者に成ると言うことは
日本では有り得ない。

それだけでも十分意義があることだと思います。

              だそうです。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 01:26:38 ID:KV5be5ZB0
>>87
権威者の存在を認めるということは自分がDQNであると認めているようなもの
なんだけどな。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 09:52:28 ID:UOVUwpcA0
>>86

>>67の「ゆとり はプライド無いもんな。」 という発言が全然現実に即してないということだろ。

俺は様付けでもさん付けでも、子供に関してはちゃん付けでも良いと思うけどね。
象徴だし、いくら天皇制に反対してる人でも呼びつけは駄目だと思う。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 22:01:16 ID:yAO49r2E0
テンコロっつうのは神主さんの元締めでしかないのに、自分を日本国王と勘違いする勘違いする池沼が何人かいた。

 godiegoテンコロ→吉野であぼーん。ガンダーラ〜ガンダーラ〜
 睦仁テンコロ→飾り物の分をわきまえぬ言動にブチ切れた元勲に「んなら京都へ戻したろか」と一喝され失禁。
 裕仁テンコロ→マッカーサーが着任するや否や参内し命乞い。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 22:23:13 ID:rT4qqu6Q0
>>90
意味不明!日本語で書いてください。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 00:35:49 ID:zAghnNPn0
>>90
神主の元締めだと?w
おまえ司馬遼太郎の小説を日本の歴史と思ってるだろw
バカなおまえ本当あほだなw

マッカーサーが回顧録であの時どんな話をしたか述べているのを
知らんのか?

このインチキ池沼めw

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 00:51:06 ID:MT+JASzi0
>>88 は自分以外認められない余裕の無いDQN
>>89 子供だから”ちゃん”って考えがおかしい。子供でも皇族。幼児扱いできません。
   まさか”ちゃん”だと可愛い♪とかの発想?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 01:22:55 ID:bfGaSZGx0
こういう意見もあるということで

ttp://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/7839377a3613e3d90e1198535ea65ced

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 01:42:02 ID:mhPtpWtoO
>>94
へぇ〜朝鮮国日本だなwww!


主導者も朝鮮かよかった、よかった。


所々反論と指摘したいけどヤメタ┐('〜`;)┌

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 02:25:54 ID:mhPtpWtoO
>>94
ネガティブキャンペーン関与せず。

所々ガセネタや間違いが多い文面ですからね。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 19:13:27 ID:Ief//O6r0
>>93
いくら皇族って言っても、まだ何の実績もなく、何の仕事もしていない
幼児、子供にさま付けは過剰だと思うがな。

その人なりの生き方、人柄、仕事ぶりに対して敬意を示すものであって、
血筋に対して無条件で敬意は示せない。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 20:06:35 ID:jCf0qAXJ0
俺も家柄に頭を下げる気は無い。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/21(火) 22:57:10 ID:GyiE28B/0
理屈上

皇室がある限り部落はなくならない。



100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 02:26:19 ID:xIE1tvl10
確かに、皇室を敬うのも部落を軽蔑するのも同じだな。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 22:44:15 ID:I411OPTt0
どちらも莫大な税金が投入されてるね

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 23:25:52 ID:eJJnfD/v0
>>99
理屈上と前置きして言うくらいなら
お前の理屈を聞かせてみろ。
なぜ皇室があるかぎり部落は無くならんのだ。

皇室を敬う事と部落を侮蔑する事がなぜ同じ事なんだ。
妄想して勝手な構図を描くな。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 01:25:57 ID:uzZ2exkM0
>>97は正論だね

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 03:19:33 ID:Ih+WUFsM0
なぜ日本にはレディファーストが根付かないかについてゼミで討論した事がある。
例によって女子学生たちは日本男性批判と想像上の外国人紳士崇拝の言辞を並べていたが、
30分ほどで教授(女性)が静かに、だが力強い声で言い放った。

 「レディーが絶滅しつつある日本ではレディーファーストを普及させようがありません」

教授は海外で教鞭を執っていた時期が長いが、茶道華道ともに師範の免許を持つ人。
その教授曰く「与えられる平等や優遇をあさましく求めるのは日本女性特有の醜態」
自らレディとならずして、レディ扱いを求めるのは常軌を逸していますと。

女子学生達はその後、ひとことも喋りませんでした。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 08:41:24 ID:PdOh8bVB0
>>101

皇室に投入されている税金は、
国民一人当たり年200円、月々17円です。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 08:49:31 ID:6I/j+IjLO
>>104
良レス、サンクス。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 00:09:08 ID:HqkcKYg00
>>105
年間約250億も浪費してるのか?!

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 02:15:48 ID:MDaVObAl0
>>99
早くお前の理屈を聞かせてみろ。
なぜ皇室があるかぎり部落は無くならんのだ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 03:05:25 ID:qJrz7Unk0
>>99
はやくはやく

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 19:19:12 ID:riTHD1NL0
>>108
横レスだけど、要は人の上の存在と下の存在って事なんじゃない?

皇室を敬うか、Bを軽蔑するかはともかく

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/25(土) 20:31:35 ID:HqkcKYg00
実際、生まれによって上下を付けるなんて考え方自体全く同じだろ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 19:16:10 ID:U19D58QE0
穢多の分際で畏れ多くも皇室を云々言う奴は死刑

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/27(月) 21:12:24 ID:qZSAboP10
>>112
ばいば〜い

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 05:58:50 ID:BUYGZ+YUO
歴史

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 08:06:12 ID:Fq5sDJlvO
神の血

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 14:35:14 ID:0PYXcqpr0
実際には大陸の血も混ざってるだろうし・・・

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 00:38:58 ID:MRvhvN2K0
>>97が核心じゃね?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 23:07:18 ID:jAmLnnQ/0
核心?97の何が?
皇室があるかぎり部落は無くならんと言う事の理由が
血筋に対して無条件で敬意を表さない・・・なのか?

何言ってんだお前。全然話がつながってねーだろ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 23:29:29 ID:T7QSihLq0
>>111が核心じゃね?


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 23:54:20 ID:w8Dr0/390
だからあ
お前ら「点ヲタ」の身内だけで「○○様」とか「○○屁以下」とか好きなだけやってりゃいいんだよ。
カンケーない俺らまで巻き込むなってことだよ。
迷痔・滞笑・娼倭と来て、

 今 は 21 世 紀 な の。



121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 23:59:56 ID:jAmLnnQ/0
「生まれによって上下を付けるなんて考え方自体全く同じだからだ。」
生まれによって上下をつける考え方・・・・?
うむ!確かに同じかもしれん!
・・・・で、皇室がなくならない限り部落がなくならない理由は何?
もったいぶらずに早く言え。



122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 00:15:34 ID:/gRjd9W80
>>120
知らないみたいだから教えてあげるけど、
21世紀の日本には天皇がいるんだぜ?

だから本当にカンケー無くなりたいなら、
日本から出たほうがいいと思うよ。
もう仕方ないよね。だって日本は天皇がいる国なんだもの。
他によさげな国たくさんあるだろうし。
うん!君にふさわしい国きっとあるよ!

ところで、「」つけて言うほど点ヲタって強調したい言葉だったの?
どうして?自分で思いついて傑作だと思ったから?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 00:29:41 ID:YI2TeKOU0
>>121
まだわかんないの?
わかんない振りしてるだけでしょ?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 01:28:09 ID:4+ExCWzx0
>>123
へえー? あなたは解かるのですか?
是非、教えていただきたいわ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 21:20:16 ID:mA15wknD0
>>122に質問です。

 あなたの最終学歴は?
 この前風呂に入ったのはいつ?
 今までにコンビニ以外で本を買ったことありますか?

 答えたくなければスルーしても結構です。大体察しがつきますから。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 23:41:58 ID:lN8U03tn0
どっちも低レベル

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 18:36:33 ID:uUnq/l6Z0
>>122
知らないみたいだから教えてあげるけど、
21世紀の日本にいる天皇はもう日本の王様じゃないんだぜ?
そして貴女も天皇の家来じゃないんだぜ?

だから本当に王様と家来のカンケーになりたいなら、
日本から出たほうがいいと思うよ。
もう仕方ないよね。だって天皇は飾り物なんだもの。
他によさげな国たくさんあるだろうし。
うん!君にふさわしい国きっとあるよ!
特定の血統に生まれた人が「〜様」と呼ばれるだけでなく
独裁者として君臨している国=貴女のような人にとって「地上の楽園」ともいえる国がきっとあるよ。
日本の近くにもあるんじゃないの?

ところで、「点ヲタ」へのご質問だけど別に何にも意図はしていなかったんだけどね。
誰も気にも留めていない中、過敏な反応をしたのは貴女だけなんだけど。何かすごく気に障ったんだね。ゴメンw

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 01:19:54 ID:sQFRpJ480
よくここでは皇族でも子供に様をつけるのはおかしいとか見かけるけど・・・
皇族には子供も大人も関係ありません。 あくまで様です。
平民ではありません。
子供だからちゃんでいいとかって発想は幼稚だよ。

試しに、知らない人の前で愛子様のこと「愛子ちゃん」って言ってみな?
非常識大馬鹿扱いされるよw お馬鹿な芸能人でさえわかってるのに・・・ゆとりってほんと怖いね。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 04:50:10 ID:ryzl8DdiO
>>128 そういうこと言っちゃうのは、一人っ子で両親に甘やかされて育てられちゃって自分を中心に地球が回っちゃってるから、
自分よりずっと年下に様が付いてるのが無意識に許せないんだよw
子供でも平民の上にいる皇族なんだから様がつくことがわかってないね。
たぶんそういう人は皇族という、自分より上の身分がいること自体を無意識に拒否してるかもね。
まぁ、今時はゆとり教育の影響のほうが大きいかもしれないが…
下手すれば、人を敬うってことさえできなくなってるかもね?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 10:27:06 ID:T0iIiszs0
>>123 >>124
人間の生まれで上下を区別する発想は同じ。
しかし
皇室を無くす事と部落差別を無くす事は、対外的にも手続き的にも、様々な違いがある。

という事ですよね?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 11:46:56 ID:5GNhi0as0
日本国の憲法には日本には天皇を含む皇室と国民を分けている。
今の日本には二つの身分が存在する。 皆平等ではない


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 15:22:16 ID:8I580WmK0
そもそも平等という考えがナンセンスだ。
美人とブス・賢人とバカに同等の権利を与えるなど間違っている。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 16:10:56 ID:5GNhi0as0
本来はブスは淘汰されるべきが、古い身分制度がブスを守ってきた。
平等はブスを淘汰する為に必要だ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 20:44:28 ID:QGqtG1lD0
とりあえず>>131が憲法を専門に学んだことがないだけでなく、中学・高校の
社会の授業も受けていないことは分かった。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 20:50:49 ID:qkKDR2dhO
批判じたいはは思想の自由だけど、生活保護を不正受給して
同和対策奨学金を返さず、同和利権ズブズブな人が天皇批判するのはおかしいなと思う。
その上正統なえたひにんの末裔かどうかも定かじゃなけりゃ、もうネタなのかな?って思ってしまう。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 21:25:30 ID:TbFPXqGM0
美智子皇后と雅子皇后、中身は違うかもしれないけど
結局どうもオカワイソウーが売りらしい。
オカワイソーがあるから続いてんのかもな。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 22:11:56 ID:G5nj4HJX0
>>128
>>129

様をつけるかつけないかは個々人が自分の頭で判断したら良いと思うよ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 10:02:12 ID:3V+kjBoi0
今って、結構厳しく雅子さんも批判されてるよね
テレビなんかで公然と雅子妃批判や離婚の薦めをしている

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 10:08:55 ID:fs1YZTbX0
>>134
日本には二つの戸籍がある。皇統譜とその他の一般の戸籍。
両方とも憲法を根拠にしている。平等なら二つもいらん。
皇統譜に載っているものは生まれながらに税金はかからん。ボディガードもつく。
一生たべるのに困らない、医療費も無料,、葬式も無料等恩恵は沢山ある。
その他の者は・・・・・・・ない。あるのは生活保護ぐらい。なかなか貰えないが

これを身分さべつだろうw

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 12:33:52 ID:NkPUhgwI0
東南アジアの王族思想と、西洋の王族思想は全然違うものでちゅ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 16:00:34 ID:9i1R2YTj0
皇族に生まれたって意中の相手と結婚できるわけではなかろう。
いくら皇族でもサーヤみたいな顔で生まれてきたら悲劇だ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 18:34:52 ID:fs1YZTbX0
俺、サーヤ見たい顔は得意だよw

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 19:37:48 ID:l00Di0zy0
俺もなんとか許容範囲

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 22:04:24 ID:3qjhU0pW0
スレタイの市民平等ってなんだ?そんな慣用句ねーぞ。四民平等のこと?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 00:07:01 ID:YuTJjMeV0
皇室至上主義の人たちは>>138にあるような雅子妃批判や
将来の皇位継承問題なんかをどういう風に見ているのだろう?


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 00:29:01 ID:KtDgPjsr0
法の下の平等はあっても市民平等なんて言葉は無い!
市民平等なら納税額も平等か?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 00:32:46 ID:16EElRLD0
>>1
皇室は市民じゃないからだよ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 09:05:00 ID:eeAn5BDN0
>>142
ただサーヤではマスかけねやw

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 12:44:55 ID:bwFu4FAp0
横から失礼しますが、私はドイツ人ですが、なぜ天皇制度が日本国で必要なのでしようか、説明してください。


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 13:45:03 ID:NjKGkxs70
>>149
先ず天皇がいる事で、権威は天皇、権力は内閣「議会」が持つと云う
分業制の為に、誰も独裁者に成れないと云うしくみになっており、
それだけでも大きなメリットです。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 15:56:04 ID:DiDjzlFB0
>>149
外国から重要なお客さん(首相とか総理大臣とか)が来たとき、日本の総理
だけが相手をしていると総理も大変だし、お客さんも飽きるでしょ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 16:19:57 ID:F0YgsW750

【創り変えられた歴史:日本悪玉論】http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato1.htm
【敗戦後の侵略:WGIP洗脳の嵐】http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato2.htm

我が国マスコミのニュースだけを見ていると、日本や世界の動きを理解することが出来ない。
事実を報道するのが報道機関の使命だが、我が国マスコミは報道すべきことを報道せずに、
「パターン」に沿った記事やコメントを垂れ流して紙面や放送時間を埋めているだけだ。
中山大臣の的確な指摘に対してマスコミは「失言」と決め付けたが、マスコミは発言の意味
を検討した形跡はなく、直ちに「失言」と脊髄反射した。パターン報道の典型だ。
我が国の主権者たる国民が判断するための材料としての事実を提供するという、報道機関の
本来の使命を果たしていない。「失言」というレッテル貼りを行い、一方向のみへの誘導を
行ったのだ。今回の空幕長の正論に対する反応も同じだ。こんな知的に怠惰な奴らが「報道」
を担っているのかと思うと情けない。脊髄反射ばかりしている「記者」などはジャーナリスト
としてのスキルがない。上記のURLのフラッシュを見て、空幕長の発言が正論であることを
勉強したほうがいい。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 18:02:08 ID:O8r7CS6l0
>>138
もう少し前ならテレビで皇室批判やら、将来の皇室についての議論とか
ありえなかったよね。
いろんな意味で時代が変わった・・・

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 20:20:46 ID:+Wjv0sKT0
>>150-151
ドイツ人です、なるほど、日本人は民度が低く公民として成熟していない、また日本社会も市民社会として成熟していない、
ゆえに擬似君主制度みたいなものが必要なのですね、マッカーサーが「日本人は12才」といった意味がわかるような気がします。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 22:55:01 ID:Ws6K3ea30
皇室批判も同和利権批判も少しずつテレビで解禁されてきているね
いい傾向だ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 23:31:39 ID:+Wjv0sKT0
ドイツ人ですが>>150に質問です、天皇がいるので独裁者に成れないと云うメリットがあるそうですが、
それではなぜ戦前の日本はファシズム国家になったのですか。?


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 00:20:43 ID:xKZ6b4930
皇室批判の内容と同和批判の内容は全然違う

奈良のポルシェ野郎なんかはまだまだ報道が足りないと思うんだが
どうよ?


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 01:17:53 ID:bt0jWz36O
ドイツ人ww


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 07:14:10 ID:iHyQRqByO
どいつがドイツ人?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 22:03:28 ID:Kr5dcgh40
>>150
ドイツ人じゃないけどオイラも>>156のドイツ人さんの質問には興味があるな。答えておくんなまし。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 00:37:21 ID:dZFAZiAg0
>>145についても聞いてみたい
批判報道があるほうがいいのか、ないほうがいいのか

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 15:30:20 ID:PlIPGtWJ0
>>156
うわっ!突っ込まれるとは、思ってなかったわ(苦笑)
私が語れる訳は無いでしょうに、そんな質問はヤダ(´;д;`)ヤダ

資源も無い、領地も無い、世界全体が不穏な動き、そんな流れの中で
軍部も力をつけ始め、権威より権力の方が強くなってしまった結果では!?

様々なご意見がありますから、一概にこれだとは言い切れるわけもないし

単純に考えて、天皇がいる事で少しでも独裁者の出現の抑止力となれば
有意義では思うのです。





163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 17:58:33 ID:PlIPGtWJ0
>>161
勿論批判されるような事を、なさっているからでしょう。
当然批判報道が有って然るべきだと思います。



164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 21:19:33 ID:8NbPuWpA0
ドイツ人ですが>>162の投稿は、天皇がいるので独裁者に成れないと云うメリットがあるのに、
なぜ戦前の日本はファシズム国家になったのか。?という質問に答えていないばかりか、
>>150の投稿を自ら根拠のない破綻したものと宣言しているように思えるのですが。



165 :もっこす:2008/11/06(木) 23:42:46 ID:wMAhAzWdO
天皇がいても過去に独裁者は出ています。
魔王と呼ばれた織田信長とか朝鮮侵略した豊臣秀吉とかね。(^_^)


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 00:21:15 ID:hNT7Dhz70
>>164 参考資料です。
>>150
www.infosnow.ne.jp/~sevas/adult/japan/japan2.html

>>156
adat.blog3.fc2.com/blog-entry-793.html

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 00:27:59 ID:hNT7Dhz70
>>165
死んだはずの、もっこすが何でウロウロしてるのですか?
もしかして、幽霊?
うわっ!気味悪〜!! (((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 00:51:35 ID:MxYnGLpx0
独裁者などどこの世界にもいただろうに。
別にキャンキャラどこかの国の食用犬みてーに吠える事もない。

秀吉の朝鮮出兵は愚劣な行為だ。それは認める。
ただしそれは日本の国力を著しく疲弊させたと言う点においてだ。

歴史の混沌期に海外に対し己の国益のために戦争を仕掛ける事など普通にあった事だ。
中華、ローマ、イギリス、ポルトガル、スペイン、モンゴル、ロシア等
枚挙にいとまが無い。

朝鮮人ってのは全く不思議だ。お前らいつでも俺達国を攻められてかわいそう;;
ってしか言わねーのな。
侵略されたと思うなら何故戦わんのか。
戦いもせずに世迷いごとばかり言うから世界中からバカにされるのだ。

日本は国益を奪われそうになって戦ったのね。
結果確かに負けたよ。でも戦った。

お前ら朝鮮人なーんにもしてない。
何したの?朝鮮人って。
俺達かわいそうだから助けてください。
って言ってたんだっけ確か。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 07:40:32 ID:807gr4F+0
>>164
ツッコミきびし杉w
ウヨが歴史に学ぶわけないでしょ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 12:35:24 ID:SsL2Wvwc0
歴史に学ばないからウヨになる

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 16:05:00 ID:LZK1fh/A0
>>168
まあ、朝鮮もかわいそうなんだけどな。中国や日本が国家統一をして
国力が充実してくると攻め込んでくる。中国や日本が混沌としているときでも
その一勢力とやっといい勝負になるかどうか。普通に考えれば戦わないよな。
朝鮮自体が一つの国としてまとまっていた時期も短いし。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 16:18:49 ID:c1Le6r6CO
>>164
今も昔も日本は共産主義国家ですが何か?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 16:23:40 ID:c1Le6r6CO
>>171
朝鮮人って努力しないから当然の報い。

174 :912 ◆bLu./svcR2 :2008/11/07(金) 17:42:33 ID:pu5NuDLR0
332 名前:912 ◆bLu./svcR2 :2008/11/07(金) 17:40:14 ID:UYTTUjkk0
ここがデマゴーグの総本山相談所
アンチ皇室ヲチスレ part295
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1225904038/


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 02:09:35 ID:8Z1pzlxMO
>>164
ファシズムになったのは軍部が実権を掌握して暴走したからっしょ。戦争しないと自身の存在・優位を肯定できないからね。
あと天皇は皇帝でも大統領でもなかった。昔から飾り(シンボル)だよ。
美濃部達吉が天皇機関説を唱えたとき天皇は賛意を示したらしい。不敬だと騒いだ無知な議員も美濃部の弁明を聞き納得した。しかし軍部が権力を保ために国民感情を煽った。そして天皇の不可侵性が国民に刷りこまれた。
天皇主権にしておけばその絶対的権力を代行出来る。
ただし↑は解釈の一。
勉強しろドイツマン。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 08:20:09 ID:Q+lCnFr/0
ドイツマンではなくドイツ人ですが、>>150の天皇がいるので独裁者に成れないと云うメリットというのは根拠がないと>>175は言っているのですね、勉強になりました。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 17:46:34 ID:h2YHdEI20
>>176
むしろ独裁者がうまく天皇を利用したというケースの方が多い。
天皇のお墨付きの権力者というパターン。
道鏡、藤原家、平清盛、源頼朝、北条家、足利尊氏、新田義貞、織田信長、
豊臣秀吉、徳川家康。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 02:03:55 ID:JXF5L2Mq0
明治に来日した外国人の記録
江戸は美しい庭園の街で庶民に至るまで花や木を愛好している。
おびただしい野鳥がおり、しかも全く人間を恐れない。

町中に野犬がおり、其れは町で飼われている犬で丸々肥えて道の真ん中で
寝そべっている。

銭湯は混浴、外人が通ると裸のまま見物に飛び出してくる。



リュドイック・ボーヴォワル伯爵(フランス人)
数多くの、公園や庭園が江戸を埋め尽くしているので、遠くから見ると
無限に広がる、一つの公園の感がする。

市街から田園へと気付かぬうちに移って行き、道路は次第に花咲く藤の
下陰の小道となった。
ついさっき、天守閣の濠を満たしていた水は曲がりくねった、小川となり
緑の中の楽園の、ただ中のこの蛇行する川ほど愛すべきものは無い。

ああ日本の何と言う、美しいのどかな事か。

慶応3年(1867年)江戸王子(現在の北区王子)

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 11:36:09 ID:JXF5L2Mq0
アメリカ人学者、モースは1877年夏の夜隅田川の花火大会に出かけた。

何千人人もの人々が川面に集まって、尾形舟も無数に繰り出し、その提灯の
光で川面が、覆われるほどだった。
モースも一艘の舟に乗った。船頭は長い竿を巧みに操って行き交う
舟と舟の間を避けて進んでいく、「ありがとう、ありがとう、ごめんなさい」

船頭たちの、交わす会話を聞きモースは、感心した。

モースはこう書き残している。

『この大混雑の中でさえ、不機嫌な言葉を発する者は一人もおらず、
ただ、アリガトウ、アリガトウ、ゴメンナサイだけだった。』

かくのごとく、優雅と温厚の教訓、なぜ日本人が我々の事を南蛮夷と
呼んだかが、段々分ってきた。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 11:36:42 ID:JXF5L2Mq0
アメリカ人学者、モースは1877年夏の夜隅田川の花火大会に出かけた。

何千人人もの人々が川面に集まって、尾形舟も無数に繰り出し、その提灯の
光で川面が、覆われるほどだった。
モースも一艘の舟に乗った。船頭は長い竿を巧みに操って行き交う
舟と舟の間を避けて進んでいく、「ありがとう、ありがとう、ごめんなさい」

船頭たちの、交わす会話を聞きモースは、感心した。

モースはこう書き残している。

『この大混雑の中でさえ、不機嫌な言葉を発する者は一人もおらず、
ただ、アリガトウ、アリガトウ、ゴメンナサイだけだった。』

かくのごとく、優雅と温厚の教訓、なぜ日本人が我々の事を南蛮夷と
呼んだかが、段々分ってきた。


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 15:37:47 ID:m0ay25Ty0
結局天皇制とどう関係有るんだ?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 19:55:58 ID:ipo/HqC90
>>181
江戸時代まではなんとなくうまく行っていたのが、いつのまにかぎすぎすした
社会になってしまったということか? その昔はなんとなく自然に天皇を
敬い、下層の人にも特につらく当たることはなかった。何がきっかけだったのだろう?
廃仏毀釈か? 西洋化か? 資本主義化か? 帝国主義化か?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 20:38:51 ID:nZuz/1MI0
ウヨは簡単に論破できるのでつまらん。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 22:26:22 ID:0PeAVuDr0
天皇が表に出てた時代はわかりやすいけど、江戸時代のような表に出てない頃の
天皇の存在ってどんな感じなんだろう?想像がつかない。
今の時代で例えたらどんな感じだろ?例えようがないか?


185 :ドイツ人ドルゲ:2008/11/09(日) 22:33:06 ID:MRc50SyJO
超人バロム1のせいで僕はいじめられたんだ!

番組を終わらせろ!

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 01:16:29 ID:PKchY1vl0
男の子ならやり返せよ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 21:27:40 ID:K4elg6ev0
私はドイツ人です、東アジアの人や民族性に関心があります、どうして東アジアでは社会主義国なのに世襲王朝ができたのか、
疑問でしたが、この掲示板の投稿とくに右翼の人の投稿を読んで、何となく謎が解けたような気がしました。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 23:14:26 ID:JVILYYc6O
ルロロロロ〜

ド〜ルゲ〜〜〜〜〜

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 23:25:50 ID:Us7MiPtG0
残念なドイツ人

バ ローン  ふふ古杉 バローム1

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 23:39:21 ID:KJ2sFaauO
皇室なんぞは檻に入った見世物だと思っておけばよい

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 00:06:25 ID:MtUy+die0
>>184
執権に取って代わられた鎌倉幕府4代目将軍以降〜みたいな

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 00:12:30 ID:IroCk8Cq0
サヨは都合の悪い事は聞こえないフリするので会話にならん


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 00:38:26 ID:QwFcK45U0
2chでしか議論できない。チンコ無し

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 01:31:45 ID:+EfOoTf0O
ヤゴヤゴヤーゴの子守歌〜

聴けば誰でも眠くなる〜

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 01:47:49 ID:QwFcK45U0
>>194
175点スゴイ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 02:14:42 ID:g1X3imj10
>>72
統一

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 07:05:01 ID:Xg99ma5j0
反論できない事を聞こえないふりするのは
サヨの常套手段。
田嶋陽子見てりゃ良くわかる。
しかも本人は議論してるつもりになってる。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 07:55:14 ID:AE+wMiKj0
皇室は不要!!
揺ぎ無い絶対的な正義なる主張であるっ!!

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/11(火) 22:33:08 ID:MtUy+die0
江戸時代=権威は天皇で権力は幕府
平成時代=権威は天皇で権力は内閣

基本的にはこれでOK?

200 :廃仏毀釈を調べたら、:2008/11/11(火) 22:49:52 ID:GMKz8jJs0
トゥーレ協会って知ってまちゅか?
あれと同じでちゅ
たぶん、靖○神道とかあたりだと思いまちゅ

201 :訂正:王族思想について:2008/11/11(火) 22:55:28 ID:GMKz8jJs0
東洋、西洋、問わず
国単位で相違点、類似点探せば、探すだけあって一概には何とも言えないでちゅ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 07:43:01 ID:m4cER9sZ0
>>199
いいえ。
平成時代という時代区分はありません。権威は国民に由来します。国民主権ってまだ習っていない?
おそい時間に2chにカキコもいいですが、ちゃんと社会の授業を受けて勉強しましょう。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 23:21:20 ID:9QsatSL00
天皇に権利などない。
天皇の行動は全て公だからだ。
お前は根本的な事がわかっていない。

204 :もっこす:2008/11/12(水) 23:46:49 ID:Sllx6zFrO
今の憲法が出来た時代は国民の大多数が天皇を神に近い存在だと思い込んでたの。
今の日本国民の大多数は天皇の必要性を感じてないね。(^_^;)
日本で女の子をレイプするアメリカ兵より権威ないし。
なにより裁判権が日本政府にないし。(-.-;)

205 :三の宮914 ◆3mC7mZPXlk :2008/11/13(木) 03:51:38 ID:PefkGYVL0
304 名前:三の宮 ◆3mC7mZPXlk :2008/11/13(木) 03:19:12 ID:+pUSpKkj0
>>263
なるほど 黒人ね
とすると「ブロンクスの」の灰谷健次郎の詩で ツグちゃんを貶めたのは雅子
となると 寺の住職も東宮の秘密を握ってる訳か

ありがとう!
このスレ良い方が大多数だからPCから清浄な気を感じる

継子女王の誹謗中傷は東宮の謀略
継子女王の誹謗中傷は東宮の謀略
継子女王の誹謗中傷は東宮の謀略

トラトラトラ!!!!
「極東より愛を込めて」
http://jp.youtube.com/watch?v=jHmrTgRDX5Y



206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 07:01:47 ID:7kVuvyk+0
>>204
レイプするアメリカ兵と天皇とを
天秤にかける意味が分かりません。
頭あほですか?(^_^;)

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 07:12:45 ID:TMee1wK9O
天皇には権利はないが特権はある
天皇=人間という観点から言えば
天皇にも民の権利を与えて民のレベルで生活してほしいものだな

それからもっこす君よ、天皇と裁判権は直接にはつながらないよ(〜説明してよ)

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 01:33:04 ID:SiU35NaB0
>>202
国民主権だけど、権威っていうのはまた別のもんだろ?
ちゃんと学校行ってください

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 07:45:54 ID:DYWnKe0M0
>>208
「・・・そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の
代表者がこれを行使し、・・・」日本国憲法前文。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 12:51:52 ID:CU7iFD/X0

497 :名無しさん@3周年:2008/11/14(金) 00:54:00 ID:GupJKB1O
大東亜戦争の真実
http://jp.youtube.com/watch?v=aTQBv6oVS3I&feature=related



211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 19:00:35 ID:sU7yEB7C0
>>208
落ち込むな

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 00:40:44 ID:zACN6kfV0
>>209
前文の国民を由来とする権威云々は、
我が日本国は民主主義にてまつりごとを行うのだと言う宣言だから
それでいいんだよ。
何も間違っちゃいない。

お前が日本人なら民主主義国家であるこの国の国民として権威を主張もできよう。
しかし、一方でお前らは天皇も自分たちも市民平等だから
変わらないじゃないかと言う。
では、お前個人が持っている権威と天皇が持っている権威。
日本国民はどっちを重きとするだろうな。

天皇の意思により一国民を理由無く貶める事は許されん。
しかし同様に一国民が天皇を貶める事も出来ん。
その理由はどちらも憲法で明確に規定されている存在だからだ。

天皇という存在を無くしたいのであれば憲法を変える必要があるが
変えるには最終的に全国民の過半数の承諾が必要になる。
果たして集まると思うか?
集まらんだろうな。お前にとっちゃ残念だろうが。
やってみりゃいいさ。しかし前段階の国会審議すら通らんだろう。
にわか人気の共産党ごときでは到底できん。

ちなみに田母神氏の発言に共感する日本人は過半数を超えているそうだが
お前がおそらく嫌いな9条改正の方が現実味としてはまだマシだろうね。

わかるか?日本国は優柔不断で頼りないかもしれんが、
少なくとも外国の願望だけでは日本の憲法は変えられない仕組みになっているのさ。


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 00:53:03 ID:E9HcjJwh0
  ↑
うーん残念。日本を愛しているのに日本語が不自由とは。もしかしてドイツ人?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 00:55:51 ID:YBn+NOzh0
朝鮮人強制連行の被害者は500万人に上る。 村山談話に正当性有りである。


ttp://www.chongryon.com/j/cr/index.html


当サイトの強制連行欄を読めば理解できるだろう。

朝鮮人強制連行の被害者は500万人に上る。 村山談話に正当性有りである。


ttp://www.chongryon.com/j/cr/index.html


当サイトの強制連行欄を読めば理解できるだろう。

朝鮮人強制連行の被害者は500万人に上る。 村山談話に正当性有りである。


ttp://www.chongryon.com/j/cr/index.html


当サイトの強制連行欄を読めば理解できるだろう。




215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 10:49:31 ID:tzKukKht0
>>213
お前らはそんな断片的なコメントで逃げてばかりだから
仲間内で盛り上がるサークル程度の議論で自己陶酔してしまうんだぞ。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 22:35:17 ID:E9HcjJwh0
>何も間違っちゃいない。

といいながら、そのあと延々と読みにくい長文を続けることは自己陶酔とはいわないのですか?

>では、お前個人が持っている権威と天皇が持っている権威。
 日本国民はどっちを重きとするだろうな。

あのね、国民主権という概念は、特定の個人の権威を云々することじゃないでしょ。
また、天皇も敗戦前とじゃ性質が違う。だから、教育を受けておらず、怪しげなサ
イトや掲示板で偏った思想をもつ連中に洗脳され、いっぱしの知識を持った気にな
っている気の毒な中学生や高校生だったらいざ知らず、教養と常識のあるオトナな
らおのずと答えは一つ。

逆にお聞きしますが、主権者である国民の権威と天皇の「権威」とやらはどちらが重いのですか?

>天皇の意思により一国民を理由無く貶める事は許されん。
 しかし同様に一国民が天皇を貶める事も出来ん。
 その理由はどちらも憲法で明確に規定されている存在だからだ。
    ↑
 その理由は具体的には第何条に「明確に規定」されているのでしょうか。トンデモな説明じゃだめですよ。

>ちなみに田母神氏の発言に共感する日本人は過半数を超えているそうだが
   ↑
 アホらしくってコメントする気にもなれませんや。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 23:22:25 ID:QlKvbSX60
皇族の子供にまで敬語使うことの妥当性を説明してくれ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 13:23:30 ID:JVEWb/sm0
結論:使う必要は無い。使いたい人は使えば良い。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 23:09:45 ID:b0rjXXqk0
ウヨが一匹涙目で逃走w

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 00:35:09 ID:U5Vt8HK70
大正天皇万歳!

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 06:56:40 ID:1DeQoFA40
サヨはやっぱりコメントしないのですねw
ププ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 07:33:06 ID:apALP03z0



>>183




223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 05:59:51 ID:LegT/gQR0
権威だろ権威。
尊ぶべき権威の存在が、愚民どもが群れる国家の存続のためどれほど価値があるか。
>>1>>204みたいな馬鹿が国民の中にはいっぱいいるから、
自由平等だけの民主主義でやってたら国家なんて数百年のうちに破綻すんだよ。
共産主義なんてのは机上の空論も甚だしいわな。論外だ論外。

歴史に学べよ馬鹿ども。馬鹿だから無理か。
いずれにせよ、>>1とか>>204みたいなのは
どんな時代であっても一兵卒か歯車の一枚で終わるけどな。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 07:00:36 ID:8BHKZZBZ0
ヨーロッパの社民主義ってどうよ

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 07:05:07 ID:8BHKZZBZ0
デンマークも良いらしいな

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 07:40:41 ID:x2EewZRb0
>>223は釣り。現実社会にこんなに頭の不自由な奴がいるはずがない。だよね?もっこすさん。


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 10:45:00 ID:su0a7EUU0
この世に王など不要!
特に敗戦国の日本なんかにわ!
民主主義万歳!

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 19:25:38 ID:rvVKfZsx0
>>223

その崇拝の対象がなかった為に破綻した国はドコなんだ?
逆に一人の王様のために破綻しかけてる北朝鮮はどうなんだ?
理念だけで言うな莫迦!


229 :もっこす:2008/11/18(火) 21:22:40 ID:5q1bReHLO
日本が負けたからアメリカ軍基地と天皇がいるの。
天皇家を残すことが日本の敗北の絶対条件だったんだよ。
アメリカが今みたいなファシズム国家だったら有無を言わせず天皇条項のない憲法を押し付けて天皇は死刑だったはずさ。
それが民主主義と言うもの。
わかったかな?
(^_^)v

230 :もっこす:2008/11/18(火) 21:36:10 ID:5q1bReHLO
>>223
共産主義が机上の空論?
それなら今回のノーベル賞は空論に与えられたことになる。
小林益川理論は唯物論から導き出された。
唯物論は共産主義理論の基礎だよね?
(^_^)

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 00:05:32 ID:61Y7tJJa0
>>230
確かに益川先生は弁証法的唯物論を非常に重視していたそうですが、
成功した共産国家ってあるんですかw?

敗戦して絶対条件で、、、とか、いつまで「戦後」を引きずって生きていくの?
死ぬまでw?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 07:59:12 ID:WSLUTyqY0
もっこす大人げないぞ、人権版とはいえウヨはウヨ
本気で論破したらみんな逃走。

233 :もっこす:2008/11/19(水) 13:40:52 ID:o0L7WT3NO
ネットウヨは近い未来の左翼なんだよ。
数年後に本格的に共産主義理論を学ぶとしても基礎は叩き込んでおく必要がある。
この板は色んな意味で再教育センターなのだ。(^_^)v


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 22:47:37 ID:WSLUTyqY0
>>233
じゃあ俺も>>221に釣られるとしよう。

>ちなみに田母神氏の発言に共感する日本人は過半数を超えているそうだが
   
今日発売の週刊文春を見てみ。ヤフー(!)の世論調査(?)のインチキについての記事が載っているから。
あの文春にだぞ。惨刑とともに日本の少数派の非常識を代弁する出版社にも田母は愛想尽かされているというこった。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 22:55:26 ID:rECzI38q0
古い神社とか寺とか遺してると何かほっとするじゃないか。
天皇制もそんなもんなのかも知れんな。折れ個人には必要ないけど。
しかし、あんまり税金は使って欲しくないな。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 07:37:06 ID:iZO7739s0

■ 田母神「論文」の空虚さ ■

 ◎ APAグループ代表元谷外志雄の愛国心の正体 ◎
【日本に革命を起こせるほどの器量も才覚もない人たちの軽挙妄動】

@ 手前味噌審査の「懸賞論文」最優秀賞の授賞にまつわるあれこれの経過
http://pub.ne.jp/bbgmgt/

アパの周辺は胡散臭い。そんなアパと繋がってる田母神こそ反日だろ。
日本から出て行って欲しい。


237 :もっこす:2008/11/20(木) 23:54:31 ID:nichu+DFO
>>231
過去に存在した共産国家なるものは共産党政権であったが経済的に共産主義段階の生産力に到達した国は無い。
甚だしい国に至っては奴隷制経済に依拠していたソ連や偽情報の経済数値を公表していた東ドイツのような国家が存在しただけだ。
今ある共産党政権の国々も発展途上国であって共産主義段階の経済力を持つ国ではない。
経済学の上では共産主義段階の経済力とはどの程度か決まっている。
一番近かったのがバブルがはじける前の日本だったそうだ。(^_^;)


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 05:53:39 ID:R64fT72z0
てst

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 07:36:44 ID:on9k3oB50



   みんな逃げた





240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 16:36:17 ID:uMzMdeVc0
テスト

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 16:37:02 ID:uMzMdeVc0
>>238
> てst
もう一回。

242 :もっこす:2008/11/21(金) 22:16:49 ID:/fQxDSdFO
文系の一般教養課程修了程度の反論で沈黙するようでは大学に入学しても進級は難しいな。
なんか悲しいぞ。(^_^;)

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 22:43:52 ID:l4u1wVrS0
>>237
バブル期の日本・・・
やっぱり(真の)共産主義なんてのは机上の空論なんでしょうなあ

244 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2008/11/21(金) 22:59:40 ID:uMzMdeVc0
第一条  天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

『〜〜を日本国の象徴とする』のは個人個々の主観の事、心の中の事、好みの問題であり、
これを天皇にしろ、というのは暴力なんだよね。
こんなのは民主主義国家の憲法としてふさわしくない、土人の国の憲法、大変恥ずかしい憲法なんですよ。
君たちもそう思うだろ?

245 :もっこす:2008/11/21(金) 23:02:06 ID:/fQxDSdFO
日本社会全体が成長も発展もしないならば空論かも知れないがね。
維持や悪くすると後退することが考えられるかな?
今なら考えられないかもしれないが。
(^_^)

246 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2008/11/21(金) 23:11:54 ID:uMzMdeVc0
じゃあ、教養ある、もっこす先生に聞いてみよう。
「〜〜を国の象徴にする」なんて恥ずかしい事を憲法に書いている国は他にもあるんですか?

247 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2008/11/21(金) 23:14:26 ID:uMzMdeVc0
つか、共産主義の話はスレ違いですな。

248 :いごっそう:2008/11/21(金) 23:36:41 ID:on9k3oB50
>>242
ウヨって論破されてるのが分からないくらい頭の不自由な奴が多いのに
このスレの連中は妙におとなしいな。やりすぎだぞもっこす先生。


249 :もっこす:2008/11/22(土) 00:10:02 ID:YFw4ulJzO
共産主義の話はスレ違いでも板違いでもないよ。
岩波文庫に各国の憲法集が収録してある眺めてみなさい。
憲法には国の政治体制を書いてあるのが普通だ。
だが我が日本国憲法にはない。
共和制とも王政とも書いてない。
日本国憲法の原案になった鈴木私案にもなかった。
当時の日本はまだ天皇の権威が絶大で占領軍もこの権威を利用しなければアメリカ軍単独占領はむずかしい状態だった。
天皇の権威を残したまま如何に日本を民主主義国家に導くかアメリカは悩んでいた。その時見つけたのが鈴木私案だった。
これにアメリカ的民主主義の要素を付け加えたのが日本国憲法なのだ。
だから今の日本国民が憲法を作ったら天皇条項は消える。
もうわかったかもしれないが護憲運動そのものが天皇擁護運動の側面を持つ。
今のアメリカにとって日本国民に影響力のなくなった天皇などいらない。
天皇をなくしてその税金を自分たちの軍事費に使いたいだけである。
そのために改憲したい。
それが本音だよ。(^_^)

250 :もっこす:2008/11/22(土) 00:27:11 ID:YFw4ulJzO
>>248
ネットウヨの正体は高校生なんだよ。
高校生にもわかる書き方をしているからね。
ネットウヨみたいな主張は一般社会経験者は出来ないよ。(^_^)


251 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2008/11/22(土) 00:59:22 ID:Y7OVTFOn0
>>249
> 共産主義の話はスレ違いでも板違いでもないよ。
天皇にからめた共産主義の話ならスレ違いではありません。

> 当時の日本はまだ天皇の権威が絶大で占領軍もこの権威を利用しなければアメリカ軍単独占領はむずかしい状態だった。
これは同意。

> 天皇をなくしてその税金を自分たちの軍事費に使いたいだけである。
> そのために改憲したい。
「〜〜のコストがなくなれば、その金が思いやり予算に回ってくる」とアメリカは考えてる、って意見?
それは違うだろw

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 01:46:22 ID:vG5UTInK0
皇族って
天皇家と東宮家だけでいいだろ
その他の皇族連中が威張ってるのがウザイ
留学でバカ騒ぎしてた奴とかあり得ない

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 02:12:20 ID:jv+Kv0G70
その娘が黒人のチムポ吸ってる横にもSPが貼りついてるなんて
税金のムダ。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 05:26:25 ID:4WC1cO0/O
寧ろ、皇族エリートは彼ら子孫でもよい。




















http://wolfpac.press.ne.jp/kazoku.main.html

255 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2008/11/22(土) 05:49:47 ID:Y7OVTFOn0
俺は皇室が上品にしてようが黒人のチンポをしゃぶろうが関係なく、
憲法に特定の家族を日本国の象徴とする、なんて、書く行為が気に入らないんだよね。
そんなのは、民主主義国家ではなく、土人国家だろと、思うわけです。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 09:01:55 ID:FTX2qtbTO
一応。
四民平等、ね。四もね。

257 :もっこす:2008/11/22(土) 22:50:21 ID:YFw4ulJzO
日本は民主主義国家になるためには独立国家になる必要がある。
フィリピンは独立するまで百年かかつた。
日本もそれくらいかかるらしい。(^_^;)


258 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2008/11/23(日) 06:25:59 ID:wEja4EWD0
では、もっこす先生。 日本はどういう点が独立国になれてないのでしょうか? 具体的に教えて下さい。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 10:35:31 ID:NJWku3JR0
天皇は指針や母国のライフゲージを表しているんだろう
アメリカにはそうゆうどんな人にも共通する具体的な概念が用意されてない
強いて言えば大統領や宗教の教祖さまとなってしまう、これでは共通概念としては完璧性は望めない訳だ

なんだってカリスマ性やリーダーシップ、統率のとれた存在がいるのといないのとでは
大きな違いがでてくる、奇しくも日本はそうゆうものを常に必要としかつ妄信的に従ってきた前歴をもつ

そうでないしろ何らかのマスコットやロゴ、一発で分かる自分の置かれた状況を表すボルテージ
何かにつけてそうゆう代表者みたいな者がどんな徒党や団体、組織においても必ず存在していることからも
自分には、ひいては国には何かしらの形だけのもの、あるいは形骸的な、一種操り人形ともとれるべき孤高の存在が必要であるということが分かってくると思う

何にせよ指針やアイデンティティ、またはよりどころを確立する力が著しく弱い現代の若者、特に弱者などは
そうゆう天皇制や君主制…だっけ?何かそうゆう得体の知れない不気味なものに対してちょっとした恐怖や違和感を
感じるのもそう無理はない話だと思えなくもない、なぜなら彼らは目標を失いつつあるから、あるいは目標を持たされてないから
今は「産めよ増やせよ」でも「欲しがりませんうんたらた」でも「大和魂」とかいう時代でも何でもないんだから妙な温度差を感じて当然、むしろ煙たい訳だ

260 :もっこす:2008/11/24(月) 00:28:19 ID:1u2CAvVVO
>>258
具体的と言うのはかなり難しいな。
解同の犯罪は最近マスコミが報道するようになったがかつては八鹿高校事件のように黙殺されてきた。
同じようにアメリカ兵犯罪も報道されないし裁判権が日本にないため事件にすらならないものが多い。
1993年に横須賀でアメリカ兵暴動が起きたが報道されなかった。
規模は沖縄のコザ暴動クラスだったそうだ。
アメリカ兵に対する裁判権は秘密協定でアメリカの情報公開法で日本側の研究者が入手したものが国会図書館にあるが日本政府は再び非公開にした。
日本国憲法の上に日米安保条約がある。
日本はこの安保条約に付属する数々の秘密協定に縛られている。
こんな国は独立前のフィリピンくらいなもんだよ。(^_^;)


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 01:29:39 ID:R29l1lDa0
特定の家族だけを祭り上げるって確かに現代社会に似合わないような気がする。


262 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2008/11/24(月) 02:23:47 ID:6EINVFVK0
>>260
なるほど、秘密協定ですか、どうもです。
俺は米軍の基地がこんなにあるのは異常じゃないかと思うんですよね。
しかも、思いやり予算まであげてる。
いっそうのこと日本を有利な条件でアメリカに売っちゃえばいいんじゃないか、と思ってますw
たぶん、アメリカにとって今後中国が脅威になるから、日本はおいしいんじゃないかなw
で、部落みたいに、アメリカから補助金をもらって、日本人全員働かないで遊んでくらすとw
そうすれば、部落問題、天皇問題は一挙に解決ですよw

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 02:36:13 ID:H9JYRieu0
何暢気な事言ってんの?

264 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2008/11/24(月) 02:36:50 ID:6EINVFVK0
>>261
> 特定の家族だけを祭り上げるって確かに現代社会に似合わないような気がする。
しかも、それを憲法のトップに書いてるんだからね。 諸外国から見れば、これはもう土人の国決定でしょう。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 08:38:06 ID:Rjgpo54a0
ちなみに天皇制度廃止に共感する日本人は過半数を超えているそうだが


266 :もっこす:2008/11/24(月) 09:47:33 ID:1u2CAvVVO
>>262
日本はアメリカの一部です。今更買う必要はありません。
なお「思いやり予算」はアメリカが駐留している国でも出していますがその総額を合計したよりも日本ははるかに多い経費を負担しています。
首都圏にアメリカ軍基地があるのも日本だけです。(^_^;)


267 :もっこす:2008/11/24(月) 10:08:59 ID:1u2CAvVVO
>>264
アメリカに残されている占領期の文書の研究からマッカーサー昭和天皇会談では天皇家を残すこと。日本の永久占領が約束されているそうです。
色んな契約の形がありますが一番強力なのが口頭了解です。
秘密協定以上の効力があります。(^_^)v

268 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2008/11/25(火) 01:06:33 ID:PbGKj3PU0
なるほど、どうもです。

269 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2008/11/25(火) 09:10:49 ID:PbGKj3PU0
俺は↓のように想像するのですが、もっこす先生は明治初期の差別はどういう風に起きたと考えてますか?

江戸時代、少数の権力者が、多数の百姓をヒツジのごとく、管理、搾取していた。
そんなシステムは百姓に理不尽、暴力的にならざるおえない。
具体的に百姓に理不尽、暴力的に振る舞ったのはエタだった。
しかし、それはエタのお仕事であり、エタに非はない。
悪いのは搾取のシステムを構築し、その上にあぐらをかいてた将軍さま。
ところが、
農民には、将軍さまは見えず、実際に自分達に理不尽、暴力的にふるまったのはエタ。
そのうらみつらみが、明治期に、役人でなくなったエタに集中、過酷な差別になった。

270 :名無し:2008/11/25(火) 21:48:11 ID:EZ8/3K590
「川田亜子真相究明まとめサイト」は…?
<みちこ>って名前で連鎖してるな。他にも意図的に?と疑いざるを得ない
事柄が多い。
<みちこ>関連
1.毅の名前の由来の犬養毅関連。
  犬養 道子(いぬかい みちこ、1921年4月20日 )、評論家、元首相・
  犬養毅の孫。
2.殺された山口美智子さん。
3.殺された美智子さんと同姓同名の薬害肝炎訴訟で実名を公表した山口
  美智子さん
4.皇居西、半蔵門(戦国のスパイ、服部半蔵に由来)近くの麹町署に
  出頭したことから皇后美智子。

<山口>関連
1.小泉毅の出身地が山口県柳井市
2.初めに襲われ、殺されたのが山口剛彦さん、美智子さん。

<犬>関連
1.「毅」という名前は、父が名付けた。「犬養毅元首相にあやかり、
   正しく強く 生きてくれることを願った」という』
2.ペットの犬を保健所で殺されたから。という理由と犬養毅と連鎖
  (犬を飼う→犬かい→犬養)

<たけし>関連
1.北野武がTBS夜10時、「情報7days」ってレギュラー番組あるのに、
  休んでフジの「たけしの日本教育白書2008」に出演。普通ありえない。
2.「情報7days」と「たけしの日本教育白書2008」の時間帯に、小泉毅
  出頭の第一報。

<みちこ、山口、犬、たけし>のキーワードに強引に意味づけしてるように
考えれるのはただの都市伝説か?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 23:17:52 ID:lWlfFT7B0
けっきょく良スレになった

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 23:23:39 ID:BPTpYWSZO
四民平等じゃなかったっけ

273 :もっこす:2008/11/26(水) 23:52:08 ID:tHH0J7VEO
>>269
差別のきっかけまではわかりません。
ただ明治四年の解放令から明治三十三年に部落問題が社会問題になるまでに原因があることは間違いありません。
この間には松方財政の失敗による部落の窮乏化という要因があります。
それだけではスラム差別との差異を説明することは出来ません。
ヒントになるのは同和対策事業が一巡した1980年以降は全国的な大問題になるような差別事件は起きていないということです。
(^_^)v

274 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2008/11/27(木) 00:16:23 ID:4q6DQOz60
>>273
どうもです、了解しました。
ちなみにもっこすさんは共産党員なんですか?

275 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2008/11/27(木) 10:21:38 ID:4q6DQOz60
>>237 もっこす
> 過去に存在した共産国家なるものは共産党政権であったが経済的に共産主義段階の生産力に到達した国は無い。
どういう状態になれば共産主義段階の生産力と言えるのですか?

> 甚だしい国に至っては奴隷制経済に依拠していたソ連
これって強制収容所の話ですか?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 11:51:25 ID:49cGgi2BO
皇室つふせ

277 :もっこす:2008/11/27(木) 17:47:02 ID:t9ufFUsvO
>>275
ソ連崩壊後に書かれた内情ルポを読んで欲しいんだがどこの国でも囚人の社会復帰プログラムとして各種の専門的労働を取り入れている。
国内経済にはほとんど影響力がない規模だが。
ところがソ連では公共事業を含めかなりの産業が囚人労働に依存した。
ほとんどが軽微な政治犯だったそうだ。

278 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2008/11/27(木) 23:21:50 ID:4q6DQOz60
>>277
なるほど、どうもです。
じゃ、もっこすさんの意見は「やっぱ共産主義はあかん」ってことなんですか?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 02:08:59 ID:WkNRfs710
そこは見習う可き所。
崩壊は別の原因だろ。

280 :もっこす:2008/11/28(金) 20:19:22 ID:YaPo81koO
>>278
ソ連共産党が崩壊したのはソ連共産党が共産党ではなかったからです。
共産党が共産党らしかったなら国民が守ったはずです。
それこそパリコミューンの時のように体を張ってソ連共産党を守ろうとしたはずです。
それが国民は祝杯をあげ日本共産党は最大の賛辞でソ連共産党の崩壊を喜びました。
本来の共産党とは別の悪の組織だったからです。
マルクスが組織した共産党とは人間を守る集団です。
異論を言ったからといって収容所送り込むのは自民党です。


281 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2008/11/28(金) 22:31:38 ID:+4uHJ+p10
>>280
> ソ連共産党が崩壊したのはソ連共産党が共産党ではなかったからです。
ソ連共産党が崩壊する以前は共産党の他に政党はあったのですか?

> 本来の共産党とは別の悪の組織だったからです。
では、本来の共産党とソ連共産党の大きな相違点はどこですか?

282 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2008/11/28(金) 22:33:24 ID:+4uHJ+p10
>>280
> 異論を言ったからといって収容所送り込むのは自民党です。
つーか、現存する共産主義国で、異論を言っても収容所に送られない共産主義国はどこですか?

283 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2008/11/28(金) 22:37:34 ID:+4uHJ+p10
中国、北朝鮮はダメでしょ。 キューバもそんな感じがするけど。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 00:02:46 ID:L+mQRVud0
マルクスが説いた理想は人間には実現不可能だ。
みてみろ共産主義国家のていたらく。
資本主義の方がまだマシだろ。


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 18:03:45 ID:VoI45R/s0
問題は官僚主義なんだよな。これがソ連を内部から崩壊させた。
まったく同じことが日本でも進行中。社会主義、共産主義、資本主義の
問題ではない。

286 :いごっそう:2008/11/29(土) 18:46:54 ID:wyKf8QpQ0
社会主義が崩壊したのではなくマルクス主義が崩壊したのである。
資本主義だっておかしいところはずいぶんあると思うが。

287 :もっこす:2008/11/29(土) 20:44:13 ID:dkI+oVqWO
別にマルクス主義が崩壊したわけではないだろう?
ソ連共産党と支配下の政党が崩壊しただけだよ。
北朝鮮はソ連共産党が作った国天皇制日本であるが戦前の天皇制日本をシステムモデルとしているため影響を受けなかった。
徹底した情報鎖国である。
(^_^)

288 :もっこす:2008/11/29(土) 22:28:10 ID:dkI+oVqWO
キューバは共産国じゃないよ。
カストロも共産主義者じゃないし。(^_^)


289 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2008/11/29(土) 22:33:31 ID:YmUxhhB30
>>288
じゃあ、キューバは何国なんですか?

290 :もっこす:2008/11/29(土) 22:42:43 ID:dkI+oVqWO
発展途上国。
そしてカストロはプロレスラー崩れね。ゲバラも。(^_^;)


291 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2008/11/29(土) 23:10:24 ID:YmUxhhB30
じゃあ、結局、
・もっこすさんが考える『本来の共産主義国』はこの地球上に存在しなかった
で、いいわけですか?

292 :もっこす:2008/11/29(土) 23:18:35 ID:dkI+oVqWO
まだ出現してないけど必ず現れるよ。
それが歴史の法則だからね。(^_^)v


293 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2008/11/29(土) 23:22:26 ID:YmUxhhB30
>>292
じゃあ、どういう経過を経て、『本来の共産主義国』が出現するんですか?
もう今後、誰も共産主義にロマンを持たないと思うけどw

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 23:34:30 ID:av+Yqgya0
>>292
真の共産主義はこの地球上に存在しなかったと言いながら
しかし歴史の法則だから必ず現れると言う。

過去に例が無いのに歴史に法則性を求めるのは間違っていると思うよ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/30(日) 11:04:13 ID:w/UdEJZx0
「歴史の法則」って言われてもなあ。しょせん思い込みでしょ。

296 :いごっそう:2008/12/02(火) 00:11:17 ID:WdZ/mVhH0
テンコロとマルクス主義
何千万という人間を死に追いやったという共通点はあるな。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 01:21:39 ID:8nJtyXOO0
資本主義体制だって、とりわけ新自由主義は多くの死を、
なかでも数字に表れない自死を招いているではないか。
少なくとも、南北問題の軋轢で磨り潰されていった・されつつある国家と民族を知っていないんだろ?
圧倒的な富の偏在を認識してるのかなあ … 想像力がひ弱すぎる。
君なんか、数年後には自殺しなければならない局面に追い詰められるって言うのに、プププッ。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 01:47:05 ID:fbwMlDW/0
共産国になって虐殺で殺されるよかいいけどねぇ。




299 :いごっそう:2008/12/02(火) 07:55:44 ID:WdZ/mVhH0
 ↑
同意。想像力がひ弱すぎる鈍感な人間には共産国は最高なんだろうが。プププッ。

300 :皇[○]國 ◆ao3/GuY2wM :2008/12/02(火) 08:46:37 ID:aP9DLHIc0

赤い悪魔を駆沈しろ!!

301 :もっこす:2008/12/02(火) 13:15:43 ID:U+P48QkpO
経済法則では生産力が一定の水準を超えると共産主義段階に入るそうだ。
経済学の教科書にはそう書いてあります。(^_^)v


302 :いごっそう:2008/12/02(火) 22:55:57 ID:WdZ/mVhH0
>>300
やっとウヨ畜が戻ってきたのか?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 23:31:53 ID:63k5rWAo0
>>301
その根拠は? 教科書なんだから、その根拠もちゃんと説明してあるんだよね?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 02:42:42 ID:JLBmvFm70
>>301
つうか資本主義国家が共産国になった例なんて無いだろ?
どういう意味なんだろそれ。
なんて言う教科書か教えてくれない?出版社も。
ちょっと興味あるわ。


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 01:49:40 ID:Iq/uNmeZ0
聖と俗、穢れと祓いの両義性を考えよ。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 05:19:23 ID:2EjC3qgTO
もっこすさん、時代は変わったんだよw

今時、俺の母校でさえそんな事言ってるじいさん教授は絶滅してるぜ!

(ちなみに俺もその類の書籍買わされたw)

307 :もっこす:2008/12/05(金) 00:00:56 ID:73UqxoD5O
経済系のある大学なら経済通史的な教科書が生協の書籍売り場に置いてあります。
資本論の一部をやさしく書き直したものだから直接資本論を読んでもいいね。
(^_^)v

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 00:56:50 ID:usr4cRnP0
裕仁と明仁が価値のあったのは認めるが、
明仁が死ねばもう必要のない天皇制。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 02:30:38 ID:gr155Ks20
>>307
マルクスが自分の書いた本でマルクス主義を主張するのは
あたりまえだろう・・・。
あんたちょっとはしっかりしろよ。

310 :もっこす:2008/12/05(金) 22:22:56 ID:73UqxoD5O
読んだのか?
資本論を読んだのか?
あたしは三度しか読む時間がなかった。
新聞もテレビも映画も見ずにただ資本論だけを繰り返し読んだのが青春だった。
おかげで社会の仕組みも歴史の流れも君らより遥かに良くわかる。
(^_^)v


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 06:10:43 ID:1CYG2rP+0
>>310
資本論には社会主義や共産主義に関する話は一切書かれていないのだが。
ひたすら事実の積み重ねをしている。本当に読んだのか?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 10:51:15 ID:lFdGS+V50
  

313 :もっこす:2008/12/07(日) 03:31:28 ID:e9ZOJysoO
上げ

314 :いごっそう:2008/12/07(日) 11:44:15 ID:uNevFEfI0
>>310
信ずる者は救われる、ということだろ?もっこす先生。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 11:55:59 ID:v0K6Xy77O
資本論なんて高校生くらいのがきがわけもわからず闇雲に読むもんだ
資治通鑑や史記も読んだもんだ

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 12:12:55 ID:0Y+/N1fFO
20歳を越えて資本論を語るおめでたいのはいないだろう。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 00:26:16 ID:tWcm3oC5O
携帯でカチカチと>>1から読んでみたんだけど、すごく解りやすい!
高卒のアホな私でも理解出来ましたし大変勉強になりました^^;
しかし、もっこすサンはホントに凄い人ですね!ホント尊敬しました。


共産主義・社会主義で色々教えて頂きましたが、私個人的な価値観では
世界中で唯一、本物の理想的な社会主義国家として運営してるのは
実は日本じゃないかと思ってます

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 10:06:43 ID:pVSJ0Ot1O
ジャパンカップダート負けたら食糞する
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1228341303/
 
1:コーツィ◆gO3iTPqJJM 12/04(木) 06:55 HntL7DWa0
チンカップチャリスに単勝250万円
 
42:12/04(木) 14:21 hTBPJJJ0O
半澤死ね
 
169:コーツィ◆gO3iTPqJJM 12/07(日) 11:49 WoVnn3Ff0
負けたら俺が食います
 
233:コーツィ◆gO3iTPqJJM 12/07(日) 15:37 WoVnn3Ff0
負けたらアメリカまで行って土下座も追加してやるよwwwwwwwwwwwwwwwww
そんぐらい桁外れ
 
241:コーツィ◆gO3iTPqJJM 12/07(日) 15:42 WoVnn3Ff0
よーしいいぞ!!!!!!!
影も踏ませるな!!!!!!!!!!!
 
246:コーツィ◆gO3iTPqJJM 12/07(日) 15:43 WoVnn3Ff0
なにずるずる後退してんだよカスがああああああああああああああああああ
 
248:コーツィ様親衛隊会長◆yPx/e/F96U 12/07(日) 15:44 QUkrEC7xO
オレ馬連とった!!!!!!!!!!
 
269:コーツィ様親衛隊会長◆yPx/e/F96U 12/07(日) 15:48 QUkrEC7xO
馬連とった!!!!馬連とった!!!!!!


319 :もっこす:2008/12/08(月) 21:24:48 ID:ySPLG47EO
>>317
お褒めをいただいて有り難う御座います。
共産主義段階のくる例証として昔からよくクオークが六つ存在することを予測した小林益川理論があげられていました。
あれは唯物論の物理学への適用であり経済学に適用されたのが資本論だと。
必要充分物が有る社会が共産主義段階の社会ですが国により時代により必要な物は違ってきます。
今現在で必要な物を抽出して数量を割り出すことは可能です。
パソコンがある人なら日本人に必要な物と数量を割り出せるでしょう。(^_^)v
学者の計算では日本が共産主義段階に一番近い国だそうです。
その前に政治的独立が必要ですが。
犯罪者の裁判権を放棄したままで独立はありませんが。


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 02:32:37 ID:UYlGXsCu0
てめえ達の理想の実現がかなわないから
とうとう既存の国を指して自分達の理想と言うのか?
おめえ達の思想なんてそんなもんだ。
とんだ噴飯モノだな。


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 06:55:16 ID:DBCI4m0Z0
>>319
なんて言う学者が言ってるんだよ。
あらかた例によって共産カブレな奴なんだろ。
お前のソースってそんなんばっかだもんな。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 15:11:40 ID:VmZkkdMm0
>>319
共産主義とクオークは全く関係がないということは理解しているよね?

323 :もっこす:2008/12/09(火) 15:59:06 ID:lwB/Tyt8O
>>322
本屋さんに並んでいる益川先生の著作には反対のことが書いてありますが。
三十年前からね。(^_^)v


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 16:09:58 ID:nP1YgjLG0
>>1

自分達国民の代表である日本の看板であるからでしょ

外交に貢献してくださっている人に感謝するのが当然のこと

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/09(火) 23:21:20 ID:z9pMTC080
>>323
それみた事か。
やっぱりアカ人間がソースじゃねーか。

326 :もっこす:2008/12/10(水) 16:51:21 ID:e6QJdM9fO
アカ人間のノーベル賞おめでとうございます。\(^ー^)/


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 23:14:53 ID:J2F5T0gJ0
>>326
アカじゃない人もノーベル賞もらってますけど・・・
あ、ごめんせっかく気持ちがいいところに水差してしまって(^-^)




328 :もっこす:2008/12/11(木) 04:00:36 ID:lEDZLjFKO
水でも油でも差してちょうだい。
最近のノーベル賞にはアカ枠てのが出来たみたいね。\(^ー^)/\(^ー^)/\(^ー^)/


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 07:58:45 ID:gC+a+xfs0
>>328
自分で言い出したんでしょ?
アカ人間のノーベル賞受賞って。
君って支離滅裂で面白いよね(^-^)

330 :もっこす:2008/12/11(木) 23:23:11 ID:N7xDsvj10
>>329
お褒めの言葉ありがとう。だけど、いまのあたしは真っ青なのョ。
歴代「もっこす」(あたし)の特徴は、論理性に欠けることであって、現「もっこす」(あたし)もそれを受け継いでいます。
そのへんのところは、図書館に行って調べてね♪。
先代の行方は詮索なしよ(~o`);






やっぱり支離滅裂だナ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 00:44:09 ID:js6Sd/hFO
もっこすサンのレスは勉強になるけど、冗談っぽいコメントは読んでて癒されます

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 07:58:24 ID:o33tQdqr0
あほだろ。逃げてるだけじゃねーか。
どうせまた何事も無かったように話題変わるの待つんだろうが。

333 :もっこす:2008/12/12(金) 23:14:58 ID:jCrZY08lO
ノーベル賞てのは平等だよね。
振り返ればチリ共産党員のパブロ・ネルーダもいるし他にもたくさんいるね。
ネルーダ関係の映画だけでも三四本あるんじゃない?
(^_^)v


334 :もっこす:2008/12/13(土) 00:12:00 ID:L3XUAKOA0
>>331
冗談じゃないわよ!
あたしはいつも真剣よ。
ブアカにしないでよ! ただ、なぜか勝手にハズレちゃうのヨネ。
いま阿保(アオ)いんだからネ。垢じゃないわよ。
垢で思い出したわ。しさしぶるに風呂屋に逝ってくるわ。

335 :もっこす:2008/12/13(土) 00:24:40 ID:jNp2ZdwVO
いいなぁ。
一週間ばかり風呂に入れないのよ。
(^_^;)


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 22:40:47 ID:XPWMblDs0
>>333
何度も言うけど、君が言い出したんだろ?(´ー`)
アカ人間のノーベル賞おめでとうございます。って。
ノーベル賞受賞者の出自にこだわっているのは君だけだよ(^-^)





337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 01:32:48 ID:KQdoKCjrO
嘘、デマ、幼稚な差別発言ばかりが目立つこのスレで
もっこすサンは唯一の良心であり知識人でありお父さん
みたいな存在感を発してると思いませんか?
これからも素敵なレスを期待しておりますので、
くれぐれもお身体にはお気をつけて頑張って下さい。

338 :もっこす:2008/12/14(日) 02:11:39 ID:fB4pZPoLO
ありがとうね。(^_^)v
またまたハーレム生活には成らんけど暫くは風呂に入れないの。
ベルトの穴が一個小さくなった。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 02:17:03 ID:Y+vr72Nc0
>>337->>338
お前達その馴れ合いはさすがに気持ち悪いですよ。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 02:51:31 ID:KQdoKCjrO
>>339サン
ヤキモチ焼かないで下さいm(__)m 私はホントにもっこすサンを尊敬してます!!

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 03:11:01 ID:7alyELk40
>>340
ヤキモチ・・・?
あたまおめでとうございます。
病院で注射打ってもらった方がいいです。

342 :経済の人っぽいよね。:2008/12/14(日) 03:17:07 ID:K5aPBpFN0
このクソフ○フ○がっ!!

電○ブレス、痛いんじゃ! ボォケがっ!!


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 13:50:19 ID:ags5VJv6O


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 21:54:57 ID:LYph6wzkO
ここですか?
チョンスレは?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 20:40:45 ID:Y3nLOecR0
日本国民の代表(象徴)は議員であって天皇ではない

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 23:06:17 ID:nJzb6Tnn0
天皇や皇室に関しては複雑な思いだ。
選挙で選ばれるならわかるが、天皇は世襲だからそこに疑問がある。
反面、世襲で2,000年近く(以上?)続いてきたという歴史、伝統は凄いと思うし。
皆は世襲だから良い、と思うのか、選挙で選ばれるべき、と思うのかどっちだ?


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 01:45:04 ID:Ja6ipaRB0
途中で何度か全然違う奴が成りすましたりしてるかも知れないけどね。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 05:12:11 ID:FhZofcSI0
財団法人にしてしまって、税金からは切り離し、寄付を募るようにすれば
かなりの問題は解決すると思うのだが。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 06:03:33 ID:KNZWYAqA0
代表(象徴)・・・だと?
バカめ。代表と象徴は違うものだ。さりげなく一緒にしようとするな。
天皇が世襲だから疑問があるだと?
ではどこの世界の君主が選挙で選ばれたり財団法人で運営されたり
すると言うのだ。
お前ら一体どこの星の話をしてんだ?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 18:09:50 ID:Ja6ipaRB0
だからこんな制度は止めろって話だろ。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 20:47:33 ID:w2TWN6NW0
>>349
中世ドイツでは選挙で選ばれたこともあったが。
ローマでもそういう時代はあったな。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 00:00:05 ID:/8n0yLpp0
>>349
勉強とくに歴史の勉強はちゃんとしないと世論操作に乗せられちゃうよ。
一生懸命勉強してだまされない強靭な知力を持とう。
それから「勉強」つうのはインターネットのトンデモ掲示板から耳学問を仕込むことじゃなくて
ちゃんと本を読んでするんだよ。分かった?


353 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2009/01/02(金) 00:41:45 ID:RFXJMzW30
つーか、>>349だって天皇制なんてバカバカしいと思ってんだろ?
バカバカしいとういうより国家が行っているマインドコントロールなんだよな、これは。
こんなみっともない事が憲法の1条に書いてある国なんて他になんいじゃね?
北朝鮮ぐらいだろ。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 00:54:46 ID:1ho78CJm0
俺も昔は天皇制がなぜ存在するのか不思議だったが、今は何とも思わない
日本の天皇はヨーロッパや中国のバカ君主どもとは違ってかなりまともだったようだし、
本来日本で一番偉い神主さん的なもんだったようだし。
今の天皇は他国との関係を良好にしようとあんな年でも働いてる

王権なんてほとんどないわ、お酒で酔っ払ったり、気軽に遊びにも行けないわ、
結婚も仕事も自分の思い通りにはならない今の天皇は人権という観点から見ればかなり制限されてる
権限は少ない割に暗殺されたりする可能性もあるわけだしな。

天皇自身も本音では天皇なんかやめて気ままに生きたいと思ってるんじゃないか?
ある意味、俺らのじいちゃんよりもハードに働いてるわけで、国のために頑張ってる人を非難はできねーな


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 01:29:28 ID:RFXJMzW30
>>354
重要なことは民主主義国家としての形なんですよ。
ある特定の家族を国の象徴とする、なんて憲法に書いてるみっともない国は他にありませんよ。

あなた風の言い方をするなら、
北の将軍さまは日本の天皇さまより100倍も一生懸命働いてますよw

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 01:33:22 ID:RFXJMzW30
>>354
> ある意味、俺らのじいちゃんよりもハードに働いてるわけで、国のために頑張ってる人を非難はできねーな
俺も、別に天皇を非難しないよ。 制度を非難してるわけ。
俺も彼らの立場だったら彼らのように振る舞うだろーね。
俺はあんなのを憲法に書いたら、民主主義国家じゃない、と言ってるわけ。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 01:37:21 ID:RFXJMzW30
俺は彼らを縛り首にしろ、殺してしまえ、といっているのではない。
普通の人間として扱えと、いっているだけ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 01:49:59 ID:RFXJMzW30
>>354
>本来日本で一番偉い神主さん的なもんだったようだし。
だった、ではなく、今現在もそうだよね。
つまり、政教分離が出来てない国なわけです。
アラーの神を信じましょうと憲法に書いてるような野蛮な国と一緒なわけ。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 01:57:33 ID:RFXJMzW30
>>354
あなたが、天皇さまが好きです。神さまです。尊敬します。 と思ったり、発言するのは自由です。
あなたの思想信条の自由は保障されるべき。
ただ、それを憲法に書いたら、民主主義国家としてマズイだろ。 という話なわけです。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 16:58:09 ID:n9jdmrFh0
>>357
お久しぶり私はドイツ人ですが、

>普通の人間として扱えと、いっているだけ。

これ、無理です。日本は北欧の高度福祉国家とは違います。
マッカーサーが日本人は12才と言いましたが、皇居の一般公開に行って天皇一家マンセーする人多いでしょ。
要するに民度が低いんですよ。

>>359
民主主義国家じゃないから別にいいでしょ。


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 17:36:30 ID:HkB402ZI0
>>360
新年にあたりホロコーストを行った民族であること、間違いを二度と
おこさぬよう一心に祈ってください。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 18:48:26 ID:wpm/mheCO
ここですか?
チョンやシナのガス抜きスレは
さっさと出て行け!

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 19:07:54 ID:OiDUTNjz0
天皇制は世襲によるため、生まれによる差別に近いとも言えるじゃね?
天皇家の男子が「俺天皇じゃなく、プロレスラーのなりたい」「俺はバーテンダーになる」とか
気軽に言えるなら良いが、とてもそんな風には見えん・・・
家族や世間からの期待や監視もあるだろうし、本人が望むならともかく、そうじゃなければ不幸だ。

しかし、これだけ長く天皇制が持続されたという歴史、伝統はすごいとしか言えない。
藤原家やら平家やら信長やら徳川家など、時の天皇家をはるかに超える権力者が何人もいたろうに、
その都度廃止にならず生き延びてきたとは



364 :もっこす:2009/01/02(金) 19:21:40 ID:Hr/NOYDqO
日本敗戦以前に現れた独裁者たちは古代から続いく天皇の権威を利用しました。
マッカーサーもアメリカの国益のために天皇を残しました。
ひとつの家系が続いいくためには子孫を確実に残していくことが必要です。
複数の後継者を持たない限り不可能ですが。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 00:45:44 ID:5ZOyBskF0
どーでもいーけどいまだに天ヌーなんて言ってるなんて頭悪杉

  テンコロ

でしょ?

366 :天皇の戦争責任は未だ終わっていない:2009/01/03(土) 00:49:53 ID:ln24mGNR0

天皇の家系には今迄に一般からの参入があり、これは皇室がその時の権力者に積極的に迎合して、天皇制という利権を維持しようと
するからであり、一般からの人選もまた権力者達に都合のよいものである。 それでは国民は一体 “ 何を崇め奉っているのだろうか “ 。

天皇制の成立の起源は、西欧の王族のように隣国からの侵略に対して “ その戦いの先頭に立つ “ といった、民衆からの要請や
契約としての民衆への貢献などといった、歴史上の事実が全く存在しない。
天皇制は “ 現人神 “ と称することで平民から租税や年貢を騙し取るという、極めて悪質な意図による制度であり、
北朝鮮の金正日独裁体制に酷似した “ 特権階級と強欲の象徴 “ であって、すぐに廃止すべき忌まわしい制度である。

日本の歴史において天皇や皇族達が、国の存亡の危機に際して自らの命をかえりみずそれに対峙した、といった事実が今迄に
あっただろうか。 何をしたかといえば、日米の戦争開戦時には神である天皇の命令として一般民衆を強制的に参戦させながら、
終戦時には国民が焼夷弾で焼け死んでいるのに、天皇と皇族どもは日本で一番安全な所へ避難していた。

アメリカの占領軍司令官に対しては自身の命乞いと皇室の存続を交換条件として、占領軍の忠実な下僕になることを取引した。
ナチズムと天皇崇拝を強制した戦争の末路 → http://jp.youtube.com/watch?v=kK30RmLGy28
原子爆弾で多くの国民が死んでもなお天皇は統治権にこだわった → http://jp.youtube.com/watch?v=50ZyQQ6yBqI

367 :天皇崇拝狂信者に殺傷兵器を持たせるな:2009/01/03(土) 00:52:52 ID:ln24mGNR0

航空自衛隊の田母神空将とやらが、先の大東亜戦争では日本軍の侵略は無いとする懸賞文を、素性の分からぬチェーンホテル主宰
の懸賞文公募に出したようだが、日中戦争開始の発端となった鉄道爆破や、戦争史上初めてペスト菌など伝染性病原菌の散布や
人体実験を行ったことを無視してまで、何故そんなに頑迷に帝国皇軍の愚かな事実を認めずに、自軍の正当性にこだわるのか。

この国ではそんな異常心理に陥らなければ国は守れないのか。 国民全体が賢明であれば過去の過ちは素直に認めることで、
それは今後の大きな教訓になるはずだか、国民全体が愚かだから航空自衛隊の空将にこんなバカが就任するのだ。
大東亜戦争の結末を思い出してみろ。
天皇という、自ら演説して国民を納得させるような能力も無い人物を、影に隠して現人神という詐欺的扇動によって
絶対崇拝に至りそして最後には “ 国民総自決 “ という集団心理は、まるで女性特有の集団ヒステリーを連想させる。

上記の表現は誇張ではなく全くの事実であった。 つまりそれは現在に至っても日本国を防衛する軍人は、そのような異常心理を
持ち続けなければ、この国を守りきれないと言っているのに等しい。 これはまるで未開の原始人が敵対する部族を攻撃に行く時に、
ムスカリン等の幻覚惹起物質を含んだ毒草を使用して、集団陶酔に陥ってから戦いに臨むことと何ら変わらない。
ナチズムと天皇崇拝を強制した戦争の末路 → http://jp.youtube.com/watch?v=kK30RmLGy28
原子爆弾で多くの国民が死んでもなお天皇は統治権にこだわった → http://jp.youtube.com/watch?v=50ZyQQ6yBqI

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 00:53:14 ID:n5H7YqDa0
>>364
>>日本敗戦以前に現れた独裁者たちは古代から続いく天皇の権威を利用しました。

例えば、平清盛なんかは当時の天皇よりもはるかに権力者だったわけで、
いずれ天皇家が平家に対して禍根になると判断し、自分が圧倒的権力者である内に
天皇家を潰してしまうという選択もできたはず
同じことは信長や秀吉、家康にも言える
なのにここまで2000年弱におよび天皇家が存続してきたのは偉業


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 03:13:13 ID:Cma+PBlh0
>>368
> 例えば、平清盛なんかは当時の天皇よりもはるかに権力者だった
その通りだけど、
皆さん不安定な権力者だったんでしょーね。
だから、天皇を殺すことも可能だけども、それによりリスクが生じる可能性があると。
で、つまらんリスクを生じさせたくないと。
だから、天皇を生かさず、殺さずの状態に時の権力者は置いてたわけです。
それは、信長や秀吉、家康から、更にはマッカーサーにまで言えることなんでしょーね。
マッカーサーは日本の文化を尊重したのではなく、
日本と言う土人を統治する上で、天皇を殺したらリスクが増えるだけ
と、判断したわけです。 平清盛といっしょ。
で、問題なのは、明治以後薩長が日本を支配した時に、天皇を神にでっち上げたことなんだよね。
これが今でも尾を引いてると思う。

で、天皇ってのは、権力者のメカケ、タレント、河原乞食的な側面があると思うんだよね。
だから、明治天皇は簡単に神になれたし、昭和天皇はマッカーサーのポチを演じて、人間宣言までしちゃうと。
そういう家柄なんだと思うね。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 05:30:28 ID:nkjfRTjiO
>>26>>31が正論のような気がする。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 10:53:52 ID:Cma+PBlh0
>>370
じゃあさ、>>26は天皇は世界一地位が高いといってるけど、君は何で天皇が地位が高いと思うわけ?

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 12:52:27 ID:n5H7YqDa0
天皇と将軍の関係がもうひとつ理解できない。
そりゃ、地位的には天皇>将軍てのはわかるが、実質的な権力は将軍>天皇の
ケースが多いし。で、また天皇、将軍以外の奴が実質的な権力握ってる時代もあるし。

室町終盤は天皇、足利将軍がいて、実質的な権力は信長が握ってた。
これを平成の時代に置き換えてみたらどーなる?
天皇は今上天皇、将軍は小泉総理や麻生総理?、信長は誰になる?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 13:31:43 ID:Cma+PBlh0
>>372
そもそもは、天皇家が軍事的暴力で日本を統一した。
つまり、天皇家が王さまだったと。
しかし、時間だ経てば下克上、クーデターが起きる。
で、日本以外の国なら、クーデター時に、天皇は殺されるわけだが、日本は狭い島国。
信長等、クーデターを起こしたヤツらは天皇を殺してもいいけど飾り物として残しておくのが得策と慣例化した、
ってことでしょう。

>地位的には天皇>将軍てのはわかる
これは違うと思うな。
明治維新で薩長が天皇を無理矢理、神にしただけであって、それ以前の権力者は天皇を飾り物にしかしてなたったと思うよ。

>これを平成の時代に置き換えてみたらどーなる?
今の日本の実質の権力者は国民の代表である麻生だね。
つまり、国民が権力者。
今の天皇は週刊誌等をつぶさに読んで、国民の動向を気にしてると言われてるけど、
これは、常に、権力者に生かされ、権力者の顔色をうかがって生き延びてきた天皇家の習性だと思う。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 13:42:19 ID:Cma+PBlh0
だから、
・家を継続させることは偉い!!
ってルール、価値観で考えると、
日本の王さまの立場を放棄したけど、公家という飾り物的な立場に成り下がることによって、千年たか二千年だかを継続させたのだから、すごいと言えばすごいし、賢い選択だったんだろーね。
・俺は何が何でも王さまじゃなきゃ、イヤだ!!
と意地を張ればそれで終わったわけだから。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 15:15:11 ID:RVQWc9EK0
このスレは大変興味深いわ。
天皇家は代々日本の最高権威だったわけだけど、一部の天皇を除いて、現代にほとんど名前が
残っていない。今まで歴代124代?の天皇がいたわけだけど、名前言えるのって15人位じゃない?
日本の最高権威であったにも拘らず、現代に名前が残っていない100人以上?の天皇って
何でなんだろう?って思う。
お飾りや傀儡ってのもあるけど、それでも少なくても建前は最高権威なわけだしね。
一方で学者や商人や一兵隊さんでも名前が残ってる人もたくさんいるし、賎民の身分でも
名前が残ってる人もいるし。
歴史って奥が深いな〜って感じました。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 15:25:42 ID:RVQWc9EK0
>>369
>>だから、天皇を殺すことも可能だけども、それによりリスクが生じる可能性があると。

つまり天皇に民衆の支持があったってこと?
でも、現代のような情報伝達力がない時代にどうやって天皇に支持があったんだろう。
民衆は誰も(ほとんど)天皇に会えないし、顔も知らない状況でしょう?
平清盛は権力者だから、支持云々の前に力技で民衆を従えることはできると思うけど。
>>373
>地位的には天皇>将軍てのはわかる
これは違うと思うな。

形としては、天皇が将軍に政治を任せたって事。だから、地位的には天皇>将軍で間違いないと思う。




377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 15:27:51 ID:RVQWc9EK0
>>372
>>室町終盤は天皇、足利将軍がいて、実質的な権力は信長が握ってた。
>>これを平成の時代に置き換えてみたらどーなる?
>>天皇は今上天皇、将軍は小泉総理や麻生総理?、信長は誰になる?

実際には全然違うけど、イメージとしては政治家よりも国民の支持があって、
影響力の大きいタレントとか?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 16:26:53 ID:Cma+PBlh0
>>376
> >>だから、天皇を殺すことも可能だけども、それによりリスクが生じる可能性があると。
> つまり天皇に民衆の支持があったってこと?
織田信長の時代だっだったら、反織田信長勢力もいるわけじゃない。
そいつらが結集していつ自分がツブされるかわからない。
そういう不安があるわけです。
で、天皇なんてバカくさいけど、下手に天皇を殺すと、反織田信長勢力を勢いづかせる要因になるから織田信長ですら天皇を殺せなかったんだと思う。

> 形としては、天皇が将軍に政治を任せたって事。だから、地位的には天皇>将軍で間違いないと思う。
だから、戦国時代だよw 地位もへったくりも関係ないんだってw

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 20:57:55 ID:Cma+PBlh0
たとえば、明治維新で薩長は徳川を倒すわけだけど、
徳川は当時、天皇から征夷大将軍の位を授かっていると。
で、本当に天皇に権威がありそれを薩長が尊重してるのなら、
天皇さまが授けた征夷大将軍の徳川を薩長が倒すなんて、恐れ多くて出来ないわけですw
あと、京都に住んでる天皇を無理矢理東京に引っ張ってきて江戸城に住まわせて神にするとw
だから、俺は天皇は日本の文化とかいうより、タレント、権力者のメカケと認識する方が正しいんじゃないかと思うんだよねw

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 21:12:45 ID:Cma+PBlh0
http://www.viva-edo.com/ikokujin.html
>頬には紅をさし、唇は赤と金に塗られ、歯はお歯黒で染められていた。
これを見ると天皇は将軍さまにカマを掘られてたんじゃないかって気がするんだけどw
なんで女装しなきゃならんのか意味不明ですね。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 22:44:03 ID:Cma+PBlh0
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/graphics/photo/meiji2.jpg
そんなカマのようだった明治天皇も、長州の手にかかれば西洋風の立派な王さまに変身してしまうわけですw

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 21:45:27 ID:bDwWYYuo0
過去、日本で一番絶対的な強権を握ったのは誰?
藤原道長、清盛、太閤秀吉、徳川家光、昭和天皇、

この辺だと思うけど?

383 :もっこす:2009/01/05(月) 00:32:22 ID:bE1PHTwJO
マッカーサー
そして歴代在日アメリカ総司令官。


384 :もっこす:2009/01/05(月) 00:45:46 ID:bE1PHTwJO
結局アメリカ軍人に対する第一次裁判権を放棄した日本は独立国ではない。
これが日本及び天皇を論ずるキーワードになるよ。
近年の日本論の著作は左右に関わらす日本属国という前提がある。
共産党までが従属国説を捨て綱領の解釈を変えた。
独立まで先は永いと。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 02:03:11 ID:AUXafYyA0
>>382
一瞬でよければ、また、可能性を考えると、

卑弥呼、武烈天皇、蘇我入鹿、天武天皇、聖武天皇、道鏡、源頼朝

あたりも入ってくる。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 01:29:22 ID:sCYJVNZ+0
>>375
20年後には森元総理や福田元総理なんかもほとんど覚えられてないんじゃない?

でも、松下幸之助やビートルズ、ブルースリーなんかは名前が残っていると思う。
そんな感じじゃない?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 23:12:25 ID:kzHWoxAl0
天皇っていうのは奥が深いんですね

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 01:33:29 ID:NQdPBP5L0
>>385
近年では小泉純一郎氏は?

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 14:57:54 ID:WnUo29jj0
>>388
「絶対的権力」というと任意の人を殺すことが出来るとかいう意味も
含むと思うので、現代の人間は入らないんじゃないの?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/07(水) 23:10:50 ID:6ihTilww0
100年後に名前が残っている今の日本人て想像つかへんね

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 00:38:36 ID:rn1RIDEm0
確かにな
昔に比べて偉人が小粒になったのか?
それとも情報化過ぎたのか?

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 01:20:32 ID:G9Qi0zAr0
小粒もなにも国が民主主義化すればムチャクチャなヤツは出て来れないでしょ。
秋葉の加藤容疑者なんか、昔なら戦国武将になれたかも知れんw

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 02:04:48 ID:hHMjRHy80
昔なら唯の辻斬りだろ。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 13:33:56 ID:2ivBqaCe0
>>393
辻斬りに近い、ざとういちとか丹下作善とか名前だけは残っているけど。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 22:23:14 ID:S8uxcMf10
民主主義じゃないけど、江戸中〜後期は安定してて穏やかな時代だったらしい。
その頃の人でも200年くらい経った現代に名前を残してる
先日のノーベル賞博士や小泉クラスの政治家は100年後名前残ってるんじゃね?

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 00:02:08 ID:aYjfyS9y0
小泉はどういう理由で名前が残るの?

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 00:58:39 ID:m/Tt40TS0
小泉マンセーじゃないけど、近年稀な語るに足る宰相だと思うよ
・小泉フィーバーを起こした人気宰相
・在任期間トップクラス
・現役宰相として初の訪朝 拉致問題前進
・郵政民営化を始めとした小泉構造改革
・格差社会を招いた張本人
・靖国参拝をめぐり中国と大揉め
・不良債権処理、株価上昇を実現

いい点、悪い点あるけど、これで名前が残らないんじゃ、誰が残るんだよって感じ


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 14:52:00 ID:6TwKvuIq0
戦後の首相で名前が残りそうなのは、田中角栄ぐらいじゃないの?
中卒とか、道路とか、工業を日本中にばら撒くとか、ロッキード事件とか。
小泉とかはスケールが小さすぎる。

アメリカの大統領にたとえると、

小泉: フーバー
田中角栄: フランクリン・ルーズベルト

これぐらいの知名度の差が出ると思う。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 18:03:54 ID:aYjfyS9y0
話を天皇問題に戻そう。

問題は、なんで、バカバカしい万世一系を税金を使って維持しなきゃならないのか? ですよ。

犬、猫だって血統書があるんだから、人間だって血統書があっていいと思うけど、
それは趣味の問題だと思うんだよね。
好きな人が私財でやればいい。
何で税金でまかなわなきゃなんないのよ? という話です。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 19:10:56 ID:xEuhEpFq0
同意。
別に要らない。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 22:22:33 ID:K4tKIsPF0
>>397>>398
戦後の首相なら岸、吉田茂、田中角栄、小泉純一郎あたりは確実に残るだろう
それ以外にも何人か残るだろうし

学者や作家は誰が残る?
正直、あんまり思い浮かばん

402 :もっこす:2009/01/09(金) 22:33:27 ID:i74NjnHZO
ノーベル賞を貰った日本人は世界史に名が残る。
業績と共に。

403 :モツこす:2009/01/10(土) 00:10:39 ID:K3SNMZuO0
要らないということを現実にしたければ、憲法を変えなさい。
最高裁判所といえども、憲法に反した判断はできません。
すなわち、憲法を変えない限り、そこに書いてあることは現実であり続けます。

クーデターでも起こせば別かもしれないけれど、今の日本じゃありえないよね。
クーデターで政権を取ること夢見ている強酸塔でさえ、外国人(彼らが大嫌いな迷国人)がつくった憲法を断固養護しています。
なぜそうなのか、大きな謎です。

自分たちの国の最高法規くらいは自分たちで決めたいよね。
憲法を変えるときは、まっさきに第9条を変えようね。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 00:28:01 ID:ILSyca6F0
天皇は平民じゃないよ。
日教組の教育を鵜呑みにしてる人(特に団塊の世代)や左翼放送局の言うことを
鵜呑みにしてる人は『天皇制度の解体』を支持してる。

俺は天皇は必要だと思うし、税金で暮されていることも何とも思わない。
絶対権力は差し出したらだめだが、大げさに言うと『天皇陛下、万歳』の時代になれば
いい意味で真の日本人は愛国心を取り戻すと思うよ。


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 00:35:55 ID:ow9NDrHW0
>>403
> 要らないということを現実にしたければ、憲法を変えなさい。

憲法を変えるのはややこしいから、実質、天皇が存在出来ないようにすればいいんだよ。
憲法には天皇を税金で養えとは書いてないんだからね。
法的に普通の日本人として扱えばいい。
そうすれば妙な権威のような物が消えるでしょ。
そして日本は真の民主主義国になれるのです。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 00:38:27 ID:ow9NDrHW0
>>404
>俺は天皇は必要だと思うし、税金で暮されていることも何とも思わない。

君が天皇さまを有り難いと思うのは多いに結構なこと。
そのことを否定しませんよ、思想信条の自由は保障されるべきだと思います。
ただ、天皇さまを有り難いと思う人が天皇を養うべきだわな。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 00:41:27 ID:ow9NDrHW0
>>404
> 絶対権力は差し出したらだめだが、大げさに言うと『天皇陛下、万歳』の時代になれば
> いい意味で真の日本人は愛国心を取り戻すと思うよ。

ある個人を政治的に神にする、ってのは、マインドコントコール国家ですなw
それは勘弁していただきたいw

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 00:46:35 ID:ow9NDrHW0
>>404
> 絶対権力は差し出したらだめだが、大げさに言うと『天皇陛下、万歳』の時代になれば
> いい意味で真の日本人は愛国心を取り戻すと思うよ。

いい意味どころか、キチガイ国家の再来じゃないかwww

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 00:49:19 ID:ILSyca6F0
>>406
確かにその通りだな。
その理論で行くと税金払う人がいなくなるんじゃない?
アレに使われるのは嫌、コレに使われるのも嫌…なんて選択制で出来るわけないし。

選挙の時にあなたの意思と近い政党に投票すればいいんじゃない?
そうすれば解体もありえるかもよ?



410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 00:54:14 ID:ILSyca6F0
>>408
基地外国家ww
確かに戦争と結びつけて考えるとそうかもしれないな。

でも今は天皇は日本国の象徴。戦争を始めたりどこかを攻撃する指揮をする権限はない。
だから『世界で一番長く続いている王室』である天皇家を『万歳!』と
思うことは全然恥ずかしいことじゃないよ。
実質、今まで潰されずに残ってることが日本国民の誇りなんだから。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 01:05:45 ID:yBQDpe0o0
税金で養われている人
・皇室
・生活保護
・犯罪者
・公務員
・議員

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 01:37:08 ID:ow9NDrHW0
>>410
>実質、今まで潰されずに残ってることが日本国民の誇りなんだから。

君の誇りならいいよ。
ある人は天皇さまを誇りに思う。 ある人は大作さまを誇りに思う。 ある人は3億年つづいてるゴキブリ家を誇りに思う。
思想信条の自由は保障されるべき。
ただ、民主主義国家の憲法のトップに書くべき事ではないわな。 単純に土人国家だと思う。
北朝鮮レベルだと思うね。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 01:54:24 ID:yAClR+Yy0
>>402
最近もらった人や数年前にもらった人(田中さんとか)もそんなに知名度高くないよな
人の記憶として残るかな?
少し古いけど、湯川秀樹とかの方がちゃんと残ってる感じ

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 20:57:45 ID:qIlJEJgvO
>>1は厨房か在日

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 21:10:12 ID:qIlJEJgvO
ブサヨ湧きすぎ

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 23:23:27 ID:ow9NDrHW0
いや、左翼も右翼も特定家族がトップに躍り出る憲法は土人の国の憲法だと思うだろw

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 23:39:28 ID:bxFKsbcb0
賛成派の意見で今迄で一番理解しやすかったのは、皇室は重要文化財みたいなものだから
国の税金で保護するってやつ
まあ100%は理解できんけど

418 :もっこす:2009/01/11(日) 00:35:06 ID:1gVthz0EO
天皇論を語るなら日本国家論くらい把握しときなさい。
マジで十年以上ここの議論は遅れてるぞ。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 00:45:32 ID:2i+6RzZy0
>>418
じゃあ、もっこすさんの日本国家論を聞かせて下さいと質問しても、有意義なレスが返えせないもっこすさんなのでしたw

>>417
重要文化財なら結構ですよ。
ただ、憲法のトップに特定家族を書いちゃうなんて、これはもう民主主義とはほど遠い、土人の国の憲法だと、皆さんガッテンしていただけると思います。

420 :もっこす:2009/01/11(日) 00:56:26 ID:1gVthz0EO
>>419
日本国家論または日本論は十年前に属国論として定着した古い論だがそれで良ければお相手しましょう。
潰さないからドンときなさい。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 01:01:38 ID:2i+6RzZy0
>>420
ああ、アメリカの属国論ね。
それは多分本当なのでしょう。 俺もそんな気がする。
で、それは確かに日本にとって重要な事だけど、天皇を特別扱いするかしないか、とは別の問題。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 01:26:54 ID:2i+6RzZy0
>>420
「アメリカの属国問題」と「天皇問題」はクロスしてる部分もあるだろーけど、
・「アメリカの属国問題」が解決しても「天皇問題」
は解決しない
・「天皇問題」が解決しても「アメリカの属国問題」は解決しない
って風におのおの独立した問題ですな。

423 :もっこす:2009/01/11(日) 01:35:26 ID:1gVthz0EO
独立した問題かどうか議論の中で理解することになるだろう。
本屋に行ったり図書館に行ったり忙しいぞ。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 02:14:36 ID:2i+6RzZy0
じゃあ、「天皇問題」と「アメリカの属国問題」は深くリンクしていると、もっこすさんは主張したいのですね?
では、もっこすさん。 「天皇問題」と「アメリカの属国問題」がどのように深くリンクしてるのか教えて下さい。
と質問しても、もっこすさんは答えられないんだなあ〜w

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 02:26:30 ID:2i+6RzZy0
まあ、なにはともあれ、もっこすさん。
「アメリカの属国問題」はスレ違いだから、「アメリカの属国問題」はほかのスレでやって下さい。

426 :もっこす:2009/01/11(日) 10:13:08 ID:1gVthz0EO
戦後日本の枠組みを決めたのは昭和天皇とアメリカ軍総司令官マッカーサー元帥だが関係ないかなぁ?

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 13:53:49 ID:2i+6RzZy0
>>426
では、もっこすさん。
・戦後日本の枠組みを決めたのは昭和天皇とアメリカ軍総司令官マッカーサー元帥だ
この発言の根拠を示して下さい。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 15:24:17 ID:BB1+ko/h0
天皇は四民の中に入っていないから、平等とかの対象外なんだよ。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 15:50:55 ID:2i+6RzZy0
もっこすさんは、↓みたいなちょっと変わったことをポンという。 でも、その後は何も言わない。 これが彼の不快な芸風ですw

・戦後日本の枠組みを決めたのは昭和天皇とアメリカ軍総司令官マッカーサー元帥だ

>>428
> 天皇は四民の中に入っていないから、平等とかの対象外なんだよ。
実質、今の土人国、日本の憲法ではそんな扱いだよね。 とてもじゃないが民主主義国とはいえません。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 20:19:07 ID:PME3RKLA0
平気で差別が罷り通る国、日本。


改善せねば。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 22:14:29 ID:vRKhuQbq0
そもそも人間が平等なわけねーだろ、ゆとりどもwwww
金持ちがいれば乞食もいる
そんな社会で人間は平等とか笑わせるわww

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 23:01:03 ID:2i+6RzZy0
>>431
平等うんぬんではなく、主権の問題だよね。
憲法のトップに特定家族を書いちゃうなんて、これはもう民主主義とはほど遠い、土人の国の憲法だと、皆さんガッテンしていただけると思います。

433 :(^-`)皇[○]國 ◆JrD82Ggy.2 :2009/01/11(日) 23:33:47 ID:RedRHlpG0
亀レスですが

共産党さんクーデターで政権を取ること未だ夢見ているん?

与太飛ばすなぁ〜赤い悪魔の応援団ョ!!

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 00:19:08 ID:FYp/N5J+0
>>433
じゃあ、あなた的には、やっぱ、天皇さまが憲法のど頭に書いてなきゃイヤだっ!!
って感じなんですか?

435 :(^-`)蔵商 ◆JrD82Ggy.2 :2009/01/12(月) 00:51:26 ID:JSC2RmPM0

けんぽうは少林寺拳法がええな

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 01:17:27 ID:FYp/N5J+0
>>435
やはり、天皇さまがいてくれないと日本はダメになってしまう、と本気で考えてるんだw

437 :(^-`)蔵商 ◆JrD82Ggy.2 :2009/01/12(月) 01:54:19 ID:lwRSL5bK0
天皇崇拝者じゃないよ

天孫降臨された側の宗教やから
一応認めるスタンスに居てないと活動出来ないもんね

天皇制は残して正解やったとは思うがな・・・扇子のカナメ

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 02:14:41 ID:0//6COUI0
鎌倉時代って3代目将軍が殺された後、北条氏の執権政治が始まったので
鎌倉の将軍は3人だけってイメージが強いけど、実は4代目五代目〜と将軍はいたんだよね。
でも、4代目以降の将軍は文字通り歴史に名前が残っていない。
文献とか見たら名前はすぐわかるだろうけど、知名度という点ではまったくの無名。
なんかこういうの無性に歴史の悲哀を感じる。
天皇でもまったく無名の天皇が山ほどいるもんね・・・

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 02:19:35 ID:FYp/N5J+0
>>437
> 天孫降臨された側の宗教やから
神社の人?

> 一応認めるスタンスに居てないと活動出来ないもんね
活動ってどんな活動をしてるんですか?

440 :皆乃宗臨機応用派 ◆JrD82Ggy.2 :2009/01/12(月) 02:47:44 ID:lwRSL5bK0
単なる信者ですわ

>どんな活動
自分は何もやってない

本宮はオウムの第七サティアンの近く


441 :再録 ◆JrD82Ggy.2 :2009/01/12(月) 02:49:39 ID:lwRSL5bK0
日本国が出来る前に富士山の裾野で72代続いた王朝があり、噴火でちりぢりになり滅びます。
(富士山は今でこそ日本一の山になっていますが噴火する前は三つの山だった)
これがサンカになったと言われているらしいが、記録されている物がない。
国常立とか大国主とかは役職名らしい。

王朝の祭っていた神が開教祖に降りてきた。御嶽教とほとんどいっしょですが
いちばんえらい神は小名彦です。
法人格も取って無い、いわば古神道か古古神道で天皇系の反対側ですから門徒を開いておりません。

宮下文献には父神・高皇産霊神と国狭槌尊は蓬莱山、つまり太古の富士山麓に神都を開き
・・・ウガヤ王朝は51代続き、摂政が22代あって合わせて73代になる。

上記(うえつふみ)には神武天皇以前にウガヤフキアエズノミコトの名を世襲する72代に
およぶ古王朝の存在を伝えている。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 03:34:11 ID:FYp/N5J+0
>>441
> これがサンカになったと言われているらしいが、記録されている物がない。
米作りをしない、中国の漢字を使わない、これが由緒正しい日本人でしょう。
そういう観点からすると、天皇家は日本文化を破壊し、中国文化を広めた非国民ですよw

> 法人格も取って無い、いわば古神道か古古神道で天皇系の反対側ですから門徒を開いておりません。
神社なんでしょ? 法人格を取ってない神社ってのは、ポッと出の教祖様が始めた怪しい宗教なんじゃないの?

443 :六根清浄 ◆JrD82Ggy.2 :2009/01/12(月) 09:11:40 ID:GFf4ae9n0
怪しいと思えば怪しいわなぁ
東海地区は御嶽教に寄生しているから教内講社になり、神道十三派になる
ttp://www.ontakekyo.or.jp/content.html


444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 11:23:26 ID:VXMzdWWO0
>>438
社会の授業で鎌倉は将軍が3代で終わったって習ったような気がする。
存在そのものが消されてしまってるんだね

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 12:11:54 ID:ppBG9G4K0
聖教新聞3面に創価本部幹部会に参列している、芸能人の写真
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1231505699/

一枚目
三列目 松井絵里奈 柴田理恵
二列目 山田花子 山本リンダ
一列目 岸本加代子

二枚目(合唱中)
三列目 高橋ジョージ 滝沢?
二列目 山本リンダ 
一列目 久本雅美 ? 島田歌穂


自分達の事言ってるのか?創価新聞異常すぎる。
反創価者を集団でストーカーし、自殺に追い込むのも納得いくな。

>「悪人を1人でも甘やかせば、即座に多くの悪人が結託して悪事を企むようになる」
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader899752.jpg


創価信者の芸能人
ttp://image.blog.livedoor.jp/news2chplus/imgs/9/7/97a15fb7.jpg
ttp://image.blog.livedoor.jp/hardcace/imgs/c/3/c3c429eb.jpg
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/78000/20070225117239427675314500.jpg
ttp://image.blog.livedoor.jp/canary_wind/imgs/f/1/f154ef98.jpg




446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 17:28:20 ID:mFMq78zn0
日本共産党って北朝鮮拉致に関してはどう思っているの?
拉致被害者を日本に返せと言うのか、
北朝鮮に被害者をゆだねるべきだと言うのか。



447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 18:55:29 ID:Y/8z4NLL0
二本嘘有産党の良いところは、人畜無害なこと。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 22:17:49 ID:DFg26MXY0
I子様は池沼なの?


449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 13:38:47 ID:enWNfBvW0
>>443
つーか、天皇家はご利益があれば、神道でも、仏教でも、オンミョウジでも、風水でも、八卦でも、何でも利用するわけじゃない。
その辺を神道系の人達はどう思ってるの?

450 :(^-`)夢商 ◆JrD82Ggy.2 :2009/01/13(火) 15:05:37 ID:vlKmyxRp0
>>449
さぁ〜?

明治天皇は宮中に行者の類いを呼んだらしいけどな

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 15:36:21 ID:enWNfBvW0
>>450
つーか、神道系の人はなぜか、天皇を大事にするじゃない。
でも、天皇家はご利益がありそうなら、仏教でも、オンミョウジでも、風水でも、八卦でも、節操なく浮気するわけ。
神道を本気で信じているなら、そんな天皇家をバカにし、否定すべきだと思うが。
その辺がわからない。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 15:44:14 ID:enWNfBvW0
>>450
つーか、君だって神道を本気で信じてないんだろ?w

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 23:56:43 ID:PZgfvUWo0
数年前に京都、奈良、大阪とかで公務員の市営住宅家賃滞納が報道されたけど、
名前すら報道されない。これって3重の意味で問題だと思うが、どう思いますか?
@公営住宅は低所得者や生活困窮者の為のものであり、手厚く身分保障され、
 安定収入があり、倒産やリストラのリスクが少ない公務員が入居していること自体がおかしい
Aしかも、それだけ恵まれた境遇の公務員が民間のアパートに比べて明らかに
 廉価な公営アパートの家賃を払わない(滞納)のは許されない犯罪行為である
Bこれだけでもかなり違法性が高いと言わざるを得ないのに、滞納者の名前すら公表されない。
 犯罪行為なのだから名前を報道するべき




454 :皆乃宗臨機応用派 ◆JrD82Ggy.2 :2009/01/14(水) 09:14:41 ID:aMnCeZQN0
>>452
>>441 再録参照

霊界は信じてる

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 02:31:18 ID:5XolBikd0
天皇家の人々は「市民」でも「国民」でもない。
従って、天皇家は日本国民と平等の権利を有しない。

苗字もないし、居住の自由もない。


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 08:27:51 ID:2IVJYfSw0
リストラの腹いせに
皇室を攻撃しているだけなのがみえみえで
笑えてくる。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 13:00:45 ID:E0AcjtzH0
>>454
> 霊界は信じてる
あなたが霊界を信じるのは了解した。
しかし、霊界を信じるのと、天皇さまは偉いと思うのはどうつながるわけ?

>>455
だから、そんな気持の悪い存在を制度的に作ってしまうのは、
民主主義国の憲法ではない、土人の国の憲法だ、と言われてるわけです。

>>456
私はリストラなんかされてませんよ。
そもそも、天皇さまを有り難がる人は右翼の見ればわかるように社会的弱者でしょう。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 13:31:46 ID:gZsss2jYO
>>455
苗字はある

459 :(^-`)夢商 ◆JrD82Ggy.2 :2009/01/15(木) 15:43:19 ID:PiNjN06g0
>>457
別に天皇は偉いと思ってませんが

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 16:43:43 ID:E0AcjtzH0
>>459
では、あなたは天皇のことをどう思っているのか聞かせて下さい。

461 :(^-`)夢商 ◆JrD82Ggy.2 :2009/01/16(金) 09:21:46 ID:XT7I03iC0
>>460
人間

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 13:57:15 ID:Wxrgkeqv0
>>437
> 天孫降臨された側の宗教やから
> 一応認めるスタンスに居てないと活動出来ないもんね
その宗教のいう天孫降臨とは誰が天孫降臨したのですか?

> 天皇制は残して正解やったとは思うがな・・・扇子のカナメ
なぜ、天皇制を残して正解だったと思うのですか?
具体的に聞かせて下さい。

463 :(^-`)夢商 ◆JrD82Ggy.2 :2009/01/16(金) 14:50:45 ID:Ohpm4G/b0

天孫降臨された側が、誰か天孫降臨したと言っているのか?

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 22:19:30 ID:Wxrgkeqv0
>>463
つか、天孫降臨とは、どういう意味ですか?

465 :ひゃっはぁ:2009/01/16(金) 23:04:20 ID:sA5UxnE10
天孫降臨は、アマテラスの孫であるニニギが、葦原中国平定を受けて
葦原中国の統治のために降臨したという日本神話の説話

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 00:23:33 ID:69dT1DUu0
>>465
それは記紀の話で説話というより、自らの正統性を主張したい天皇家がでっちあげたお話ですな。

467 :(^-`)夢商 ◆JrD82Ggy.2 :2009/01/17(土) 08:28:41 ID:DzTWWmW60

天孫降臨→侵略

468 :(^-`)夢商 ◆JrD82Ggy.2 :2009/01/17(土) 09:20:12 ID:lNMnb+000
>>462
扇子のカナメが無くなったら用足さんだろ

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 14:25:52 ID:KqPwsQIb0
>>468
> 扇子のカナメが無くなったら用足さんだろ
なるほど。 確かに扇子のカナメが無くなったら扇子はおしまい。
同様に、天皇が日本からいなくなったら日本はおしまいだと、あなたは考えてるんだw
だいぶ脳に来てますねw
霊界とか言ってるし、あなたの脳のカナメがかなりヤバイんじゃね?

470 :(・x・)夢商 ◆JrD82Ggy.2 :2009/01/17(土) 18:17:35 ID:mH1HiWDv0
>>469
ほざいとけカス

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 20:38:56 ID:SkeHqItB0
赤く染まらなくて良かったんじゃ?

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 23:20:24 ID:KqPwsQIb0
じゃあ、脳がいってる>>470
天皇が日本でどんな風にカナメになってると思ってるのか聞かせてよw
俺にはニコニコしてる愛想のいいおじいさんにしか見えないんだけどw

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 02:46:14 ID:5bzTW5GCO
タレント・有名人による、【一日警察署長】・【一日消防署長】とかあるじゃないですか?
ここらで一発、【一日天皇陛下】とかいう企画があっても良さそうだがな
初回はやっぱSMAPあたりから人材をチョイスして

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 03:21:43 ID:/d7TTR6q0
じゃあ、仲居君に1日皇太子になってもらって、雅子さまに中出ししてもらえば、元気な男の子が生まれるんじゃね?w

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 04:19:08 ID:hwujdu4xO
理屈なんか抜きに天皇いいじゃん。カッコイイじゃん。
あんなに日本人らしい表情、日本人らしい振舞いの出来る人間が他に居るか?
日本の誇りだよ。

それにさ、もし「世界で最も長く続いたニッポンの王朝がついに断絶」
てことになったら、特定隣国を除く世界中の文化人が残念に思うぜ?
これがもし日本じゃなくて、例えば南太平洋のどこか、独自の文化を持つ島国の話だったとしたら、
おまえらもちょっと淋しい気分にならないか?

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 04:33:19 ID:kwkAOKm50
松方アニィーのきつぃ〜一発でどうだぁ?

女系になってしまうがなぁ

477 :(^-`)夢商 ◆JrD82Ggy.2 :2009/01/18(日) 06:50:05 ID:Net5jOl10
伝統とか文化とか、どう考えてんねんやろ?

態態、在るもん消してしまうことわねぇだろう?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 07:24:48 ID:/d7TTR6q0
>>475
>理屈なんか抜きに天皇いいじゃん。カッコイイじゃん。
かっこいいと思う人がささえればいいさ。
犬に血統書があるんだから、人間にも血統書があって、それ有り難がるのは否定はしない。
思想信条の自由は尊重したい。
ただ、憲法に個人を崇拝するような文言があるのは、民主主義国家として大変みっともない。 土人の国家の憲法ですな。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 07:46:03 ID:/d7TTR6q0
>>477
君は現世でつまらんものを有り難がってると死後、霊界に行けなくなるぞw

480 :霊界はねぇんだろう?:2009/01/18(日) 11:03:30 ID:W7snw53L0

有り難がっているわけではない


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 11:12:46 ID:hwujdu4xO
だからなんで憲法の前文のソレが「みっともない」のかサッパリわからねえや。
伝統と文化を重んじる日本独自の憲法って見方はなんでできない?
たとえそれを作り、あるいは存続せしめたのがアメ公であってもだ。
憲法策定当時、アメ公にどういう腹積りがあったかは知らんが、
日本に天皇という歴史や文化があったからこそそれを利用したんじゃないか。

だいたいなあ…みっともないとか言うなら
マルクスだの民主主義だのと舶来の思想を有難がってそれに迎合したがる
おまえさん達の方が余程みっともないぞ。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 15:50:01 ID:/d7TTR6q0
>>481
はあ〜、民主主義を否定するんだw
そりゃ、話になりまへんw

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 17:12:55 ID:hwujdu4xO
否定しているんじゃないぞ。
外国の思想を輸入するのはいいが、一から十までそれに迎合する必要はないだろう。
日本には日本独自の民主主義(共産主義でもよいが)の解釈があってしかるべきと思うけどな。

まあ民主主義が「国民の象徴としての天皇」の存在すら許さないような、器の小さい思想なんだったら
そんなもの俺はいらないと思うがねw

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 17:40:29 ID:zUQvE6lK0
てゆうか,もう民主主義の解釈論うんぬんじゃなくて
いっそ国民投票で決めちゃったら?
ID:/d7TTR6q0が土人の憲法だと馬鹿の一つ覚えみたいに吼えているけど,
当の土人がそれを支持するなら民主主義的にはおkなんじゃないのかな?

まあここはチョソやシナのすくつ(漢字変換できない・・・)なんだろうから
せいぜいガス抜きしていってくれや。


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 20:25:23 ID:/d7TTR6q0
>当の土人がそれを支持するなら民主主義的にはおkなんじゃないのかな?
だから、特定の家族を特別のものにしてしまう憲法は民主主義国の憲法じゃないんだってw
土人の国の憲法です。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 21:47:07 ID:wU54dR2y0
巣窟(そうくつ)

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 22:11:16 ID:/d7TTR6q0
そうだよ、憲法のトップに個人家族の名前が出るようじゃ、日本は土人の巣窟だと思われるわな。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 23:25:42 ID:1VuqtaLZ0
お前らリアル土人かwあんまり笑わかすなwwww
知らねーようだけど文明国には立憲君主制ってのが普通にあるんだよw






489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 23:56:47 ID:/d7TTR6q0
>>488
> 知らねーようだけど文明国には立憲君主制ってのが普通にあるんだよw

じゃあ、ドコの文明国の憲法の1条に特定家族を国の統合の象徴とする、なんて書いてあるんだよw
そんなみっともないことを書くのは土人の国だけだろw

490 :もっこす:2009/01/19(月) 00:01:19 ID:Vkukz4pSO
ネパールとかラオス、カンボジアとか色々有ります。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 00:10:55 ID:h+KM2WKN0
ほら見ろ。 土人の国ばっかじゃないかw

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 01:10:02 ID:hVDU2fmm0
イギリスではマグナカルタが実質的に憲法の一条なんじゃないかなあ。
「国王は君臨すれども統治せず」
世界史で習わなかった?

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 01:23:30 ID:h+KM2WKN0
イギリスのマグナカルタは13世紀ごろの話だからねぇ〜
そもそも、イギリスには憲法はないよ、バカだねぇw

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 02:46:26 ID:XW8fbVxsO
市民平等や民主主義ってのは欧米から戦争を経て持ち込まれたもの、
天皇は3000年続いた日本の歴史そのもの
交わるわけないっつの
だから市民平等の考えで天皇について考えても答えが出ないことが分からないかな?

あと天皇は多分>>1より偉いと思う
だって血筋、教養、お前に勝てるものある?この低所得者め

495 :もっこす:2009/01/19(月) 06:43:29 ID:Vkukz4pSO
>>494

天皇家より古い家系は7つあるよ。
全部神社の神主だが。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 07:38:52 ID:0kXMf9zRO
とりあえずID:/d7TTR6q0=ID:h+KM2WKN0がリアル土人なのはわかった

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 10:00:33 ID:XSmBe0VL0
>>489
wwwwwwwwwwww
あほなお前本当バカだなw

一君主が特定家族なのはあたりめーの話だろうがw
何を言っとるんだおめーはw
第一条に君主について書いてあってみっともねーだと?w
立憲君主制の国家にとって君主の定義は極めて重要な事項だ このあほw

本当に何にもしらねーんだなw
お前ってひょっとして100年前までリアル土人だった半島の人間?
だったら文明国の話しても理解できないのは仕方ないが

もし日本人だったらなかなか笑いのセンスがあるw
もっと言って俺らを笑わせろwww

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 11:42:01 ID:W/0GJtnQ0
「帰化」とは「欽帰内化」の略で、「天皇に帰依して赤子になる」との意味である。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 15:50:02 ID:xomkTDxH0
>>493
ちゃんと世界史を習わなかったんだ。確かにイギリスには憲法はないが、
「実質的に」マグナカルタが憲法の第一条として機能している。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 10:41:15 ID:VWIMrnIz0
>>494
>市民平等や民主主義ってのは欧米から戦争を経て持ち込まれたもの、
違うよ、明治維新に薩長が輸入したんだよ。
で、西洋マンセーだったから、天皇にも西洋風のコスプレをさせたわけ。
天皇もバカだからよく言うことを聞くんだよな。
あと、四民平等ね。

>>497
>一君主が特定家族なのはあたりめーの話だろうがw
君が土人で日本は土人国家のままでいい、と言うのなら仕方ないわなw

>>499
憲法のない国の話をされても困るわなw

501 :(・x・):2009/01/21(水) 10:56:51 ID:a2wh5j3v0

憲法馬鹿は土人がお好き(プッ!!

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 21:38:11 ID:vWtMJTR60
四民平等 な

503 :はー:2009/01/21(水) 22:00:49 ID:DxVHvPC50
っきりいっておもろ。旬です。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 00:00:17 ID:Fdgpppol0
>>500
共和制はもちろんの事
立憲君主制も専制君主制すらも
掲げている憲法は土人のルールでは無い。

土人国家なるものがあるとすれば
その価値も理解できず、己の憲法の原本を紛失してしまうような
国家の事だ。
つまり韓国の事さ。

お前達自分達の憲法なんで捨てちゃったの?バカなの?
しっかりせーよ。
そんなだからいつまでたっても世界の笑われモノなんじゃねーか。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 01:54:52 ID:3RWatN7T0
じゃあ、
憲法に特定家族名を書いちゃってるみっともない土人国家は、今のところ
日本、ネパール、ラオス、カンボジア
ですが、ほかにもありますか?

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 03:34:22 ID:6MvM6CQW0
>>505
ヨーロッパの小国にありそうな気がする。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 07:59:14 ID:NOITKEKm0
じゃあ自国の憲法紛失しちゃった土人国家って
今のところ韓国だけですか?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 21:01:07 ID:y7apwx5s0
将軍て今で言うと誰?
麻生さん?

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 23:18:03 ID:jUOYycZu0
人間は社会性の生物であって役割を担って生活している
天皇制を否定する人間は社会的役割を
否定してるのであろうから信用できない

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 02:27:59 ID:qzpPgBOs0
韓国さんやw
お前ら自分達の憲法どこやっちゃったの?www

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 03:00:14 ID:hV9OfAwO0
>>509
天皇様が社会に於いてどの様な役割を果たしているのか疑問。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 08:51:43 ID:ELvNbV9J0
韓国は字が読めず自分の国の憲法をどこかへ捨ててしまった
土人民族です。

513 :扇子の要:2009/01/23(金) 13:17:11 ID:9yuXHLhA0
日本人が知らない天皇の価値と役割
ttp://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/tennouheika.html

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 16:01:33 ID:/xC+0aok0
>>511
外国からの客をもてなしたりしている。総理とかが付きっ切りというわけ
にもいかないだろう。そんなに暇ではないだろうし。客も喜ぶらしいし。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 20:35:20 ID:hV9OfAwO0
コンパニオン、キャンギャルみたいなモンか。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/23(金) 21:42:34 ID:25KCw2560
>>515
俺もそう思う。
本当に日本の王さまだった時期、それ以降はタレント、芸人みたいなもんだったんだと思う。
だから、明治期に薩長に「日本の神になれ」と命令されれば日本の神を演じられたし、
昭和天皇がマッカーサーに「人間に戻れ」と命令されれば率直に言うことが聞けるんだと思う。
でも、2千年だかの間、天皇家は殺されないで家が続いたんだから、彼ら的には賢い選択だったわけだわな。
ちなみに、天皇家が日本の王さまだったのはいつ頃までなんだろーね?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 01:04:59 ID:wyahVgzK0
>>516
> 天皇家が日本の王さまだったのはいつ頃までなんだろーね?

後醍醐天皇と思われる。それ以前は院政は天皇支配でないとすると、
桓武天皇が最後になるのかなあ?

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 03:11:48 ID:+3UE7B+K0
>>517
どうもです。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 05:09:55 ID:WEsVDKuv0

ジミー 私が人を信じれなくてごめんなさい。
http://ameblo.jp/stjimmy/
アメブロ・・・死ぬまでできるだけやってみます。。。


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 10:34:31 ID:Rr3dtCON0
韓国が自分の憲法捨てちゃったのって
いつぐらいの話なんだろーね〜

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 09:34:48 ID:nAdmNIPlO
地球市民の会
天皇制は日本国民にとって苦痛でしかありません。
ナショナリズムを高揚し、在日朝鮮韓国人や身分階級をつくりあげ被差別部落の差別につながります。
また天皇制は皇族の方々にも人権侵害やプライバシーの侵害などの苦痛を与えています。
内閣府、宮内庁のホームページから天皇制反対のメールをお願いします。
あなたのが一通が日本を変える。
内閣府
http://www.cao.go.jp/
宮内庁
http://www.kunaicho.go.jp/

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/31(土) 14:38:37 ID:3SB6+jcI0
>>520
2005年のニュースには出てるみたい。
あれって漢字読めずに自分達の憲法だって分からなくて
捨てちまったらしいぜww
朝鮮人バカスwwwww



523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 23:31:41 ID:0OR7upRO0
★以下のスレでも関係ある議論がされているぞ


皇室の憲法&国家からの分離を論じるスレ
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1232435808/l50


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 23:59:30 ID:KI2rtAVQO
革命の時

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 11:34:53 ID:eiLCBnMZ0
>>519
日本文化は四千年
中華人民共和国は40年
文化・文明は必ずしも所を移さず存続・発展し続けるものとは限らないんだよ
年表の暗記ばっかり得意でも歴史の本質は全然わかってないみたいだね

526 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/02/20(金) 00:44:24 ID:L7jCrRuY0
>>525
中国は独立国方や日本は属国。
どうする?

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 15:33:41 ID:6Z1w5LAlP
福沢諭吉 帝室論
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5120245
http://jp.youtube.com/watch?v=fBPZpWK10QQ

福沢諭吉 尊王論
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5129355
http://jp.youtube.com/watch?v=Lnhp9MrCF_o

賀茂真淵 国意考
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5000813
http://jp.youtube.com/watch?v=dhN8VyZgeu4

本居宣長 玉くしげ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5058142
http://jp.youtube.com/watch?v=EEilEy-xeFw

本居宣長 直毘霊
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5015829
http://jp.youtube.com/watch?v=O-YnQY-mxlI

幕末の国家戦略 橋本左内
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5110938
http://jp.youtube.com/watch?v=nx-ieAOSLjA

未来をひらく 福澤諭吉展
http://fukuzawa2009.jp/

山鹿素行『中朝事実』−吉田松陰−乃木希典大将
山崎闇斎−崎門の学−橋本左内、横井小楠
水戸光圀公−水戸学、大日本史−藤田東湖

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 23:11:31 ID:hSdiyjIc0
>>526
朝鮮人みたいに
俺達属国にされてかわいそうなんだよ::
って言ってみようかね。
どう思う?

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 05:51:16 ID:h56jeWmzO
今日は皇太子殿下の御誕生日です。
早く雅子ちゃんと離婚して解放してあげて。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 06:57:31 ID:RMpINcfL0
うむ。分かれた方がいいね
雅子ごときでは皇妃は勤まらん。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 01:05:33 ID:S10Nyg3m0
民間から入った人はみんな多かれ少なかれおかしくなられてるね。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 17:54:43 ID:Ep4MXWBO0
後深草久仁(ごふかくさ・ひさひと)1243-1304
第89代天皇。持明院統(北朝)の始祖である。
弟君である第90代亀山天皇から始まる大覚寺統(南朝)が
皇統上正統とされているが、
現代の皇室の直接の先祖は後深草である。

豆知識な。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 17:58:12 ID:a3mbg5ty0
明治維新の立役者は、薩摩・長州を中心とした倒幕派と江戸幕府との武士階級の争いごとであったのは
史実のとうりである。
ここで、大政奉還・明治維新で、何とかしなければ封建制度の頂点であった武士階級に民衆の反撃が始まる。それは士農工商という身分制度であり、
このままで行くと、民衆をコントールし、百姓から過酷な年貢取り立ててた武士は、不利な立場となる。
そこで、百姓らを苦行の目にあわせてたのは、エタとの図式が完成する。そして、武士は華族としてまんまと生き残る。
(一説には、庄屋も同罪で、この図式を完成させ、大多数を占める小作人対策をしともいえる)
そして、片方では武士も下野し四民平等の社会が来たと、自らの身の保身のため四民から部落はずしを図ったといえる。
ここで、各城主に保存されてた書物は都合の悪いものは焼却され。明治以前の部落に関する文献は少ない。
天皇家も四民にいれない、神とする。でも皇女、和宮が嫁ぐように当然みな天皇は人間って知った上での、掟つくりが正解かも。



534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 17:59:12 ID:a3mbg5ty0
明治維新の立役者は、薩摩・長州を中心とした倒幕派と江戸幕府との武士階級の争いごとであったのは
史実のとうりである。
ここで、大政奉還・明治維新で、何とかしなければ封建制度の頂点であった武士階級に民衆の反撃が始まる。それは士農工商という身分制度であり、
このままで行くと、民衆をコントールし、百姓から過酷な年貢取り立ててた武士は、不利な立場となる。
そこで、百姓らを苦行の目にあわせてたのは、エタとの図式が完成する。そして、武士は華族としてまんまと生き残る。
(一説には、庄屋も同罪で、この図式を完成させ、大多数を占める小作人対策をしともいえる)
そして、片方では武士も下野し四民平等の社会が来たと、自らの身の保身のため四民から部落はずしを図ったといえる。
ここで、各城主に保存されてた書物は都合の悪いものは焼却され。明治以前の部落に関する文献は少ない。
天皇家も四民にいれない、神とする。でも皇女、和宮が嫁ぐように当然みな天皇は人間って知った上での、掟つくりが正解かも。



535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 19:06:25 ID:a3mbg5ty0
歴史は時の権力者により、都合よく書き換えられる。

三種の神器なんて、ほんとうに見た人いますか。
本当に熱田神宮に草なぎの剣が、あれば作られた年代なんか、今の科学で 簡単に、推定できる。見たいものだ。
伊勢神宮の鏡も。
江戸時代の徳川将軍の名をスラスラいえる人はいても、江戸時代の天皇の名前を言える人、あまりいない。
私も誰一人言えない。
まだ・・・平成も武家と商人と工人の世かな、百姓も入れたいけど、百姓だけでは食っていけないから・・・第何代老舗の○●和服の××屋とかいうけど、第なん代百姓なんて言わないもんな。
戦国時代やくざと下級武士の違い、いえるやついないもんな。





536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 20:25:42 ID:a3mbg5ty0
卑しいは、国語辞典で
    
     身分が低い。貧しくてみすぼらしい。そまつだ。例 卑しい身なり
     品が悪い。行儀が悪い。

邪馬台国の女王、卑弥呼の卑は・・・・卑しい・・・・。これは魏志倭人伝で外国の書物だから明治政府もどうしようもできなかったのでは。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 16:19:32 ID:oWptR3L60
関連スレ
【日本】日本を二つにしよう【別建国】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1235475057/
1 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2009/02/24(火) 20:30:57 ID:FBRc3RYa
この世にもう一つ、日本を建国して日本を二つにしよう。
そして新しく建国された日本を共和制にして、
今の日本は君主制のまま存続させる。

どう?保守も革新も右翼も左翼も納得させることができる名案だと思うんだが
天皇制は維持できるし、共和制まで実現できる

実に名案であり、君主制と共和制の日本が二つあれば
なんかお得な感じがする
その上、一石二鳥である

わたしの抗争としてはロシアから領土を購入して
購入された領土に新しいもう一つの共和制日本を建国して
今の日本で君主制を維持させて新しい方で共和制を
開始するべきだと思うのですがどうでしょうか?


538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 10:06:15 ID:I3NWNKiN0
90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 22:01:16 ID:yAO49r2E0
テンコロっつうのは神主さんの元締めでしかないのに、自分を日本国王と勘違いする勘違いする池沼が何人かいた。

 godiegoテンコロ→吉野であぼーん。ガンダーラ〜ガンダーラ〜
 睦仁テンコロ→飾り物の分をわきまえぬ言動にブチ切れた元勲に「んなら京都へ戻したろか」と一喝され失禁。
 裕仁テンコロ→マッカーサーが着任するや否や参内し命乞い。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 22:40:24 ID:+e4oCwUp0
× 市民平等
○ 四民平等

四民とは士農工商を指す。

天皇家や公家は対象になっていません。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 19:16:44 ID:yy1gRB5a0
なーにが日本の象徴だ♪何にもしねえでふざけんな♪
苦労もしねえでウメボシ殿下 坊ちゃま育ちのモヤシ野郎♪
いい服まとってヘナヘナと♪ただその家に生まれただけで
                                                          
アナーキー 東京イズバーニング

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 20:27:57 ID:/UYdn4MC0
確かに俺に何をしてくれた訳でもないな。
働かずに楽して食ってるようにも見えるし。
そもそも日本人なの?

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 21:01:41 ID:L87WsiqJ0
天皇はな 

弥生時代の喧嘩番長だ

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 00:30:53 ID:KAQrSPvR0
その時代の子孫では無いだろ。

160 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)