5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

これだけは読んどけ!!B関連書籍

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 22:37:59 ID:O6Le9bqz0
菊池山哉の

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 22:46:27 ID:5Rfhrr/XO
>>1
B?w
英英辞書か?
死ねよ馬鹿w

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 23:19:06 ID:LsEUEa/yO
3考文献

4 :(・x・):2008/08/17(日) 23:22:07 ID:HXEZMg+s0
ヨッ日市市の歴史

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 23:31:08 ID:bflYjKpb0
にんげん

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 23:31:47 ID:5Rfhrr/XO
>>4
荒らすな板荒らし馬鹿ホモ穢多御殿山

7 :(・x・):2008/08/18(月) 00:43:37 ID:qQXzKWm00
>6
こいつのことやな  
   
   西区押切の串かつ屋「藁ちゃん」の串さしバイトくん
   元祖:名無しですよ(藁 こと 馬鹿AaA
   童貞包茎早漏珍垢野郎です

       ∧__∧
      (´∀` )
       (⊃(・x・)⊂)
        /__ノωヽ__)
       ∧__∧
      (´∀` )
       (⊃⌒*⌒⊂)
        /__ノωヽ__)

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 00:51:54 ID:XIrm76XIO
あはん♪

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 00:57:28 ID:XIrm76XIO
ふぅん

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 04:51:34 ID:4mcAo8570
>>2>>6
引っ込め馬鹿AaA

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 07:41:33 ID:qQXzKWm00
>>2>>6
烏龍茶出したらんかいカス

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 12:02:25 ID:LlUCmlOnO
林竹二「授業による救い」
大沢敏郎「生きなおしのことば〜横浜寿町から〜」



13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 12:05:41 ID:cGUDgJAlO
「反転」田中森一著

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 19:56:34 ID:OUSrAgNn0
牛と豚を解体して食肉にする西宮市食肉センター(同市西宮浜二)で、関西学院大社会学部の
三浦耕吉郎教授(51)らが三年間にわたってインタビューを重ねた結果をまとめた「屠場(とじょう) 
みる・きく・たべる・かく-食肉センターで働く人びと」が、このほど出版された。著者は関学大の教員と
研究員を中心とする四人。同書の編者を務めた三浦教授に話を聞いた。

同センターの前身は一九一七(大正六)年に開設され、八八年現在地に移転した。
一日平均で三十-四十人が働き、二〇〇七年度は牛一万二千頭、豚四万七千頭が解体された。

同書は「食肉センターが培ってきた文化を多くの人に伝えたい」という意図で編まれた。
牛や豚が食肉になる現場を描写し、「一連の出来事に、わたしは心を奪われてしまった」といった
筆者の率直な感想を記述。解体の担当者や卸業者、獣医師など、同センターで働く人々に、今
の仕事を選んだきっかけや悩みなども尋ねている。

肉を食べる以上、動物の解体は絶対に必要な過程だが、そこには差別や偏見も深くかかわる。
執筆した四人も調査開始から二年が過ぎるまで写真撮影が許されず、センターで働く男性からも
「見て、どないするの?」などと問い掛けられた。

三浦教授自身、動物を解体する行為について、当初は「非常にかわいそうだし、ひどいこと」と
考えていたが、その印象は初めて見学した日に大きく変わった。牛を失神させる役割の男性が、
暴れる牛の額をなで、自分の手をなめさせる様子を見て「ひどいことをしているわけではないな」と
思い込みが崩れるのを感じた、という。

働く人の内面に踏み込みながら聞き取ったエピソードは時に明るく、時に深刻だ。
内臓を洗う仕事を始めたことで親族と一時的に疎遠になったこと。
職場に連れてきた息子が、現場に驚きながらもアルバイトに前向きな気持ちを示したこと。
センターに就職した若者には「三カ月辛抱し。ええとこも分かるし、わるいとこも分かる」と励ましていること…。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 22:17:59 ID:HGICfQ7u0
「カムイ伝」
「苺ましまろ」
「まんだら屋の良太」

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 22:33:36 ID:z53FtsJqO
まんだら屋の良太にでてくる曇取の衆みたいな人達っていまだにいるのかなあ?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 22:43:39 ID:cvTkyxSZ0
同和利権の真相

ネタとして同和利権の真相の真相

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 02:16:04 ID:xkpo+i8K0
マンガ嫌韓流
在日の地図

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 02:25:07 ID:sI3v4dy0O
まんだら屋の良太は全巻復刻してくれないかなあ?
畑中純はマジ天才だ。

20 :下品な飼料屋 ◆eTazc/aoxM :2008/08/20(水) 11:39:35 ID:0TIkgQ3h0
『地名を歩く』別冊歴史読本

最後に「差別と地名」の項があり、小説の紹介もある。
谷崎潤一郎の「吉野葛」:日本文化の情緒エッセンスの底流にあるのは差別感覚なんか・・。
三国連太郎は「生れ在所は、伊豆半島に11ヵ所記載されている被差別地区の一つだとさ
れている所・・・」と言った。
太地喜和子は「私のルーツは和歌山県の被差別地区なの・・・」「私は山田五十鈴先生のご
落胤」と生前吹聴していたが井田真紀子「好色な女優という神話」で否定される。

21 :下品な飼料屋 ◆eTazc/aoxM :2008/08/20(水) 17:14:39 ID:0TIkgQ3h0
食肉の帝王―同和と暴力で巨富を掴んだ男 講談社文庫 溝口 敦:著 ¥880(税込)

【建設と食肉で覇を競う二人の事業家】
羽曳野にはもう一人帝王と呼ばれる男が居る。浅田より3歳年上の海原という人で
海を臨む別荘のいけすでクジラの餌付けに成功、後にイルカの飼育を事業化する
事業にロマンを求め牧場、ゴルフ場の経営と建設中心。高校卒業後、酒梅組系の
建設会社に入社したのが始まり、実弟は菅谷組に持参金付きで入組している。

浅田家は対抗意識からか三男は白神組舎弟になる。菅谷、白神共に63年に頭補佐に
なるが白神は65年、府警に逮捕され組内部のことを喋りすぎたと頭補佐を罷免される。
72年ごろ白神組から一時身を引かせ、四男を初代山健組に、いきなり舎弟として入れる。

二人の兄弟をヤクザカードで使ってしまい、末弟を社長に据えるしかなかった・・・。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 18:28:52 ID:Lc8G7+GK0
「カムイ伝」

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 19:19:53 ID:xM4vqVpj0
「土佐の一本釣」

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 14:54:53 ID:CcbNLE7V0
[在日の地図]は良かった。
漫画の地図、写真付きで。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 20:48:06 ID:lHOO+tqwO
しゃこたん武器

26 :下品な飼料屋 ◆eTazc/aoxM :2008/08/22(金) 20:56:30 ID:H35PAfZV0
『差別戒名とは』人権ブックレット25 松根鷹 部落解放研究所から抜粋

差別戒(法)名の原典『貞観政要格式目』は誰が書いたか、内容的にも意味不明な点が多く、
資料的にもずさんなものですが、後世に与えた影響は大きかった。
『諸回向清規』に先立つ27年前、天文八年(1539)、高野山金剛三昧慶息によって筆写され
写本が残っています。つまり成立は、これ以前にさかのぼることになる。

江戸幕藩体制下において、被差別部落ともっとも密接な関係をもつようになる
本願寺教団においても、この頃、伝・本願寺第三代覚如作の『十三箇条』が作られる。
「旃陀羅を教化し、旃陀羅と交際する者があるのは非名誉で、その者は本願寺への参詣を
止めさせ追放すべき」(意訳)
これは現実社会の身分秩序を肯定し、しかも天皇を貴いものの頂点にすえ、その価値を
きわだたせるために賎民を対極にすえ蔑視するという構造においても、『貞観政要格式目』と共通。

『無縁慈悲集』浄土宗感蓮社報誉(1634年前)
『泥?之道』浄土宗袋中良定(1655年前)
など、その後の差別戒(法)名の手引き書の原典として広く活用される。

戒(法)名におけるランクが確立し、差別戒(法)名の手引き書があいついで著わされた
この時期は、戦国時代末から織豊政権にかけて芽ばえ始めた檀家制度が、江戸幕藩体制の
一連の宗教統制を受けながら、「寺請制度」として確立する時期に合致する。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 00:49:58 ID:1sR09Iyi0
地名総監を持ってたら100万くらいでも買う奴いるだろうなぁ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 02:57:19 ID:V+Vk+vj20
N区の役所前のBOに5000円くらいで部落関係の本が売ってる。
何冊かあった。多分今もまだあると思う。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 11:10:46 ID:hdLYds8T0
BOとはブックオフな?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 11:55:39 ID:TbrMlJzC0
ブクオフはエセ豪華本の実物を観賞出来る貴重なお店

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 01:56:48 ID:FvWVe8/y0
>>29
そうですが、本がA2サイズ
40×60p程度あるので購入の際は注意!

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 21:36:33 ID:a5ooUdSD0
http://www.gekiura.com/file/buraku.jpg


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 03:09:11 ID:n9oM7scM0
>>32
法律違反なことしてませんよね?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 16:26:40 ID:oR2OiaG80
高橋貞樹著「被差別部落一千年史」(岩波文庫・青191.1)

なお、去年の段階で在庫僅少でしたので、古書店か図書館かで。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 16:30:31 ID:VWISdKb3O
部落解放 ふくおか
福岡県民ならこれだけは
読んどけ! 
100号以上出てると思う
いろんなことがわかるよ
図書館にある

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 09:40:50 ID:xH0HymtP0
フィリップ・ポンス著『裏社会の日本史』。
これは学術書なので、おっソロしくもズバリと書いてあるので、
日本社会ではほとんど論評されていません。
例えば、「世阿弥」とかもセンミンとずばりと書いてある。
なので、外人の読書人と対等に付き合おうとするなら必須の著作。
日本に興味を抱く外人さんは必ず読むでしょうな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 11:44:18 ID:AsM6pkFa0
同和教育長野

長野県民ならこれだけは
読んどけ! 
3巻まで出てる。
いろんなことがわかるよ
図書館にある

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 16:11:47 ID:rmwK2XK0O
ある意味
おーえ健三郎
『万延元年のフットボール』

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 16:14:27 ID:rmwK2XK0O
ある意味
サイバラ理恵子
『ぼくんち』
文春で賞もらった漫画

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 16:28:42 ID:wbpfV9Is0
ある意味
はるき悦巳
『じゃりン子チエ』
文字が多くて読みづらい。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 00:09:38 ID:pQlyIOZQO
あげ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 19:31:32 ID:Xmj+gMd+0
サザ穢多ん

キャプテン。墨谷ニ中のある町

ホームアローン
部落民は些細なことで恨み本人ではなく子どもを狙ってくる。
子どもの行方不明事件のほとんどは部落民のしわざだとオレは思ってる。

俺はやっぱカムイ伝かな。あれはまだ研究が進んでない時代だったのかエタ
ではなく非人という呼称だがな。

倖田來未の一挙手一投足を見ているのが一番よくわかる

超がつくほど有名だが
住井すゑ著『橋のない川』

****************************************
 【【【【 青 春 の 門 】】】】】

 福岡県田川
*****************************************

まんだら屋の良太

田辺聖子 「うたかた」

島崎藤村『破戒』

じゃりん子チエ

カムイ伝

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 07:13:39 ID:P7cTDf/40
「橋のない川」の、川の名前はなんと言うのですか?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 21:15:52 ID:tsZiow9O0
「ホルモン奉行」解放出版

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 22:50:06 ID:0rhPFxsr0
『神奈川県の被差別部落』本田豊著(三一書房)
『近世神奈川の被差別部落』荒井貢次郎、藤野豊(明石書店)
『特殊部落の研究』菊池山哉(批評社)
『別所と俘囚』菊池山哉(批評社)


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 07:28:52 ID:PXIUCIX00
>>21
溝口ってオッサンもすごいよなぁ。よく消されないモノだ。「魔女の履歴書」も必読!

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/28(日) 01:45:37 ID:K780w0Ss0
溝という苗字も?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 22:38:13 ID:3iwo7nlsO
部落・同和・被差別問題関係書籍 計54冊
今ヤフオク出品中
探してたのあるのに金がない
誰か落札して飽きたら再出品してくれ
二冊、ヤフオク相場やアマゾンで一冊一万五千円のがあるからお買い得だな

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 22:42:53 ID:3iwo7nlsO
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m55427288

あと残り10分
誰かマジで落として、後で即決価格付けて再出品してほしいです
すげー欲しい

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 23:38:40 ID:lVHdx0ebO
>>48
どれ?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 19:24:01 ID:bNr+GurX0
書店に売ってなくても図書館の地下書庫に保存されてる場合がままあるよね

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 20:46:17 ID:vfdLXhFy0
郷土史とかな

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 02:46:54 ID:5iNOiCL00
ですからN区役所前の書店の1Fの奥に行ってみな!

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 08:43:21 ID:F5rqnkuo0
>>51
地下書庫?それ読めるの?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 12:53:33 ID:Zx3aVl+6O
興味本位とはいえ、図書館で乳首や童話関係の本ばっかり借りてる俺は監視されてるんだろなw
むしろそう思われた方が世渡り楽なんだろうかwwwwwwwwwww

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 16:56:43 ID:ASttDrGV0
>>54
自分の身分あかせば地下から取って来てくれ借りて帰れる。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 10:54:33 ID:5O9SKUe50
今年色々読んだ本で一番良かったのは
在日の地図。
詳しく地図入りだから実用的だった。
ttp://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/31792075

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 12:13:35 ID:RrRdEBbFO
>>57

そのはどこで手に入るのかな?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 13:03:30 ID:RrRdEBbFO
>>57
その本はどこで入手可能ですか?
出版社はどこ?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 14:50:53 ID:MV5TejJb0
 日語を読めない方なんですね、よくわかります。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 15:45:46 ID:CPmgiaN80
役所関係の人間は生粋の地元人間が勤務しているわけで

被差別部落(同和)のことを非常によく知っている

奴らがまたは奴らの先祖が確実に差別をしていた証拠でもあるわけで

個人情報の守秘義務や漏洩などの犯罪は役所(役人)が何より怪しいのです



62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 15:47:59 ID:CPmgiaN80


    役所(役人)=差別者

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 16:03:30 ID:RrRdEBbFO
携帯からだとよく解らないんだよ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 10:31:20 ID:Tbq3JATa0
>>59
海王社から出版。税込1050円。書店で注文したら取り寄せてくれるよ。

65 :もっこす:2008/12/16(火) 05:03:41 ID:JOAJKq+6O
最初から読んでて頭痛くなった。(>_<)
お前たちは自覚してないだろうがこの板が遠因で部落問題研究所系の研究所が次々に解散してること知らんだろう。
今のうちに部落問題研究所系の書籍を買い占めておきなさい。
裁断処分されたら図書館でも発見出来ない貴重な本がたくさんあるんだよ。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 05:22:33 ID:oJTL/I+2O
もっこす氏のおすすめを三冊ほど教えて下さい。

67 :もっこす:2008/12/16(火) 13:59:20 ID:JOAJKq+6O
   2007年3月発売
近世大坂の非人と身分的周縁
………………………………………………………………………………………………………
身分的周縁の視点から切り拓かれた新たな都市社会史研究
………………………………………………………………………………………………………
  塚田 孝(大阪市立大学教授)著 A5判・328頁 定価6300円(税込)



68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 22:44:46 ID:oJTL/I+2O
>>67
ありがとうございます。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 06:01:53 ID:5wajrr250
>>65
 ,一-、
/ ̄ l |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■■-っ <んなこたーない
´∀`/   \_______
   ̄

世の中には様々な性癖の人間がおる。カビの生えたような昭和30年代の
風景写真集で興奮したり、地図にも載ってる現存地名が出てるだけの
現地ルポで射精できたりする。これらの者は、化学参考書のベンゼン環
の亀の子がいやらしいと感じてヲナーニできたりするのと同じく、非常に
マイナーな存在である。そんなマイノリティの行為をとらえて化学参考書
が成人指定されたりしますか?否!!
つまり、ここにカキコしている者の行為が「研究書から差別のネタを
引っ張ってきている」としても、それは化学書でのヲナーニと同様に本来は
想定され得ない特殊な行為なのだ。そのやうな一部のアブノーマルな
行動のために、貴重な研究書を焚書するなど到底考えられぬ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 06:04:58 ID:cCEGyV3dO
>>69
もっこり消えろ





まで読んだ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 13:09:15 ID:dmwpJWWzO
>>69
自前の敷地に自前の倉庫を持っている研究所なんて知らないよ。
研究所が解散したら売れ残りの大量の研究書は処分される。
内容は地名総監に危険だからその方がいいかも。(^_^;)


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 15:53:07 ID:7iTT6+8t0
発売中の週刊文春の最後の白黒グラビアに

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 00:08:51 ID:DgpJGZQ90
に_?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 16:58:29 ID:eiCSSPWr0
コンビニで立ち読みでいいから見れば分るさ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 18:32:36 ID:VW6zlN5k0
考えられぬ
まで呼んだ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 11:26:52 ID:51iYdKA90
文春はある写真家の画像

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 11:53:31 ID:bDMQlNxFO
それ、うpできない?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/02(金) 12:58:20 ID:5ET2CHE8O
五木寛の青春の門とかは?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 05:42:48 ID:Xn+0BGGU0
青春の門と肉体の門を、いつも間違えてしまう

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/10(土) 23:29:47 ID:oHVKS9uS0
けい冠の志操 読みたい

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 19:39:06 ID:180tebGD0
いいれす

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 20:31:43 ID:jpHehxL4O
ジョージ秋山『アシュラ』
高野悦子『二十歳の原点』
『二十歳の原点序章』

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 20:39:15 ID:AI1oAkBf0
「破戒」

部落出身の小学校教師 瀬川丑松の話やな・・・

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 22:15:10 ID:U0ONlwJD0
なぜ生んだギャー

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 01:20:44 ID:n4t+MZCUO
『ある被差別部落の歴史』岩波新書

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 22:40:53 ID:9BeSfBXN0
未解放部落史  著者・・全国東方連合会
という本をもっています。かなり部落関係の参考になりました。
ただ、定価48000円って・・・・



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 00:09:06 ID:ciMroeER0
ここって、えせ同和行為のスレですね。
高額商品の売り込みですね。ミエミエです。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 01:05:11 ID:wChcbGE/0
雪駄4万円

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 01:21:23 ID:PweYOZkb0
>>88
105点

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 17:27:24 ID:PvDOjQBb0
>>86
そのテは
ブクオフで300円ぐらいで買えます
あまりの内容の薄さに笑いえます体裁は豪華で豪華本の棚に置いてあるのですが

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 21:17:21 ID:WSomXCoy0
>>87-90
大変参考になりました。これって押し売りされたものなのですね。
当方、静岡の伊豆なので、部落問題はほとんどないもので、
なんで家にあるか不思議です。伊豆にもあると聞いたので、
いろいろ調べたのですが・・・なかなか参考になるものがありません。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 19:40:15 ID:SWjyfUzT0
東上高志 『差別』(三一新書) 三一書房1969年

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 20:56:09 ID:FE1JWh9ZO
1960年代頃の本で半島・沖縄・同和などについて記述がある。
当時の同和産業については今聞くと意外なものが挙げてあった。
肝心の本がどこかにいってしまったので書籍名不明。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 19:19:27 ID:6R98uLS+0
書籍名が判らないうえに
肝心の同和産業についても書き込みされていないですし
救いようが無いですね(笑)

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 21:46:51 ID:CCtd7mNg0
代紋入りベルトと財布を10マンで買わされた過去がる私
博徒組織の代紋
私は堅気だよ

96 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/03/07(土) 22:02:18 ID:0zhvmfwg0
>>93
今は建設と運輸に紛れて見分け出来ないよ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 01:10:36 ID:/ReS2nvzO
少し前に問題になった大阪市同和地区総監図が中央図書館で閲覧可能と聞いたのだけど本当?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 04:05:14 ID:WfWiZb140
穢多村で愚グルと面白いものが色々出てきました

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 11:34:19 ID:OxNZ76Y70
図書館に本当にあるの?

100 :ん.はあぁ〜 ◆3L9jakoeiE :2009/03/09(月) 21:42:52 ID:/lUNIZ/E0
  |  。   。
  | ノ_ノ   
  | ゚ Д゚) < 100
  |   /    
  |  /

101 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/03/09(月) 21:44:37 ID:hHqAcyHy0
>>97
元になった大正時代の調査書ね。
二種類あるし地名も当時のものだが。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)