5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】理由は「体力的にも精神的にも限界」…鳥取大医学部・救命救急センター勤務の医師、4人全員が辞職

1 :窓際政策秘書改め窓際被告φ ★:2009/03/14(土) 02:18:25 ID:???0
教授ら救急医4人全員が辞職 鳥取大・救命救急センター(1/2ページ)

 鳥取大医学部付属病院(鳥取県米子市)の救命救急センターに勤務する
救急医4人全員が3月末で辞職する。4人には医学部の教授と准教授も含まれ、
教授らは「地方の救急医療の現場は体力的にも精神的にも限界」と訴えている。
同センターは同県西部で、重篤患者に対応できる唯一の救急施設。
後任の救急医はまだ2人しかめどがたっておらず、4月以降のセンターの
機能に不安の声が上がる異例の事態となっている。

 辞職するのは、同センター長で鳥取大医学部救急災害科の八木啓一教授(54)と
中田康城准教授、若手医師2人の計4人。若手医師は昨年夏に年度末での退職を
申し出て、教授と准教授は昨年末から今年1月にかけて辞職の意思を大学に伝えた。

 同センターは04年10月に開設。06年前半には専任の救急医7人と
付属病院の他科からの応援医師2人の9人態勢だったが、退職が相次いで
昨年4月から専任救急医師が4人、応援医師が3人の7人態勢に減り、
年間900人の患者を受け入れてきた。 (以下>>2以降に救急搬送)

朝日新聞 asahi.com(2009年3月14日2時0分)
http://www.asahi.com/national/update/0314/OSK200903130156.html
http://www.asahi.com/national/update/0314/OSK200903130156_01.html

救命救急センターの処置室。診療の合間を縫って研修医や学生を指導する
八木啓一教授(右)=鳥取県米子市、重政写す
http://www.asahi.com/national/update/0314/images/OSK200903130160.jpg
3月末で教授以下の救急医全員が辞職する鳥取大医学部付属病院の
救命救急センター=鳥取県米子市、重政写す
http://www.asahi.com/national/update/0314/images/OSK200903130159.jpg

2 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:21:52 ID:cDgQY78v0
2

3 :窓際政策秘書改め窓際被告φ ★:2009/03/14(土) 02:23:30 ID:???0
>>1から患者が来たけど医者いない)

 センターによると、当初1人月5〜6回だった当直勤務は月8〜10回まで
増え、1人当たりの夜間・休日の緊急呼び出しも急増。若手2人の辞職理由は
「体がもたない」だった。

 同センターが後任を探したが、希望者はなく、付属病院の他科も人手不足で
応援を増やすのは難しかった。教授と准教授は「センターが壊れるぐらいの
ショックがないと現場の窮状が伝わらない」と辞職を決めたという。

 救急医不足の背景には、04年度に始まった「新医師研修制度」もある。
研修医が自由に研修先を選べるようになったことで都市部の病院に移る
ケースが相次ぎ、年間四十数人いた同大医学部での研修医は06年には
半分以下に減少。研修後、救急災害科の希望者は5年間で今回辞職する
若手医師2人だけだった。さらにセンターは老朽化した処置室の整備を
大学側に要求したが実現していない。

 付属病院の豊島良太院長は「04年の国立大学法人化以降、補助金が5年で
計約10億円減額された。設備の更新もままならず、民間病院のように
高報酬で医師を招くこともできない」と話す。

 同病院によると、教授と若手医師1人の後任しか決まっていないという。
4月から他科の医師約10人が交代でセンターに入るため、受け入れ自体には
支障はないとしている。だが、他科で対応してきた時間外の軽症患者
(年間約1万2千人)もセンターで受け入れる運用になる予定で、
医師の負担がさらに重くなる恐れがある。(重政紀元)

(閉院)

4 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:24:47 ID:x55safAW0
開業したほうが儲かるからな。
同じ米子市だけど、うちの近所はこの数年で下手な総合病院並に各種病院が乱立してるぞ。

5 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:30:16 ID:yzzpzCK+0
>若手2人の辞職理由は「体がもたない」だった。

>研修後、救急災害科の希望者は5年間で今回辞職する若手医師2人だけだった。

他の医師が避ける科を選択するような、
やる気のある若い医師も辞めざるをえないほどの現状ってことだね

6 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:32:43 ID:8oXZGRL2O
欝病やアル中になるドクターも多いそうな。

7 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:33:52 ID:C2+euaS+0
医者も人間だからな。休みもなく使命感だけで仕事をするのも限度があるだろ

8 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:35:03 ID:53q0b82y0
日本一の田舎だからこうなのか
田舎でさえこうなのか

9 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:35:16 ID:11yar2uU0
兄貴が研修医時代病院が近くて
家から通ってたんだが
マジであれは体力的にも精神的にもきつすぎる
人の命預かってるのにあのきつさは俺には耐えられない

10 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:35:57 ID:M2s7kuyb0
大けがした時に医者がいないのも運命だと思えばいいんだよ

11 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:35:52 ID:Ns4vCmiQ0
救急の料金を高くすれば救急をやる医者も増えないかな?

12 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:36:05 ID:Q4yqmeG30
医師の待遇が低すぎるのと、医師自身が妄想的好待遇を求めるのと
ダブルできてるからなぁ。
GNPが日本の3倍以上あるアメリカを基準に考えたり、美容整形で
儲けてる医師を基準に考える馬鹿医師も多い。

13 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:36:22 ID:MP+t1zlTO
36時間労働を月に10〜15回やるようなところだぞ。
過労死してしまうわ。

医師は頑張りすぎだよマジ

14 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:37:02 ID:Er+EFuuu0
>>11
多忙が変わらんのなら増えないよ
小児科医と同じ

15 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:37:32 ID:LXRE/+D00
医療の自由化を進めてもっと人数増やせば激務も減るはず。

16 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:37:52 ID:11yar2uU0
>>11
金より睡眠時間欲しがる医師の方が多いと思うぞ
人の命預かって絶対ミスできない状況なのに
睡眠時間の少なさは異常だよ

17 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:37:53 ID:WS+Rf+Kh0
そんなの一部の勤務医だけだよどんだけマスゴミの煽りに毒されてるんだ。

18 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:38:12 ID:Fev087qx0
アカヒは,なんで今頃こんな古いニュースやってるの?

19 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:38:32 ID:MP+t1zlTO
>>11
金の問題じゃない
体がもたない

三重だかのどっかの公立病院産婦人科が医師がいなくなって、年俸5000万だしても、一年でいなくなったと。
365日勤務だったらしいからな



20 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:38:52 ID:uwn51EVs0
医者というものを根本的に考え直した方がいいかも
手術は手の器用な奴がやって、指示は医者が出すとか分けた方がいいかも
職業を増やすという意味でもとかいろいろ考えてみたり

21 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:40:08 ID:9CLVVj9CO
教授のこの判断は英断だよ。
このくらいのことはしないと周りは動かない。

22 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:41:24 ID:hNs/5fXI0
利用する方も馬鹿が多いし。
DQNとか利用できないようにしないと
医者にも要らん負担増えるだけ
ゴミはサクサク死ねばいい。

23 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:41:29 ID:cqPQnkK9P
>教授と准教授は「センターが壊れるぐらいのショックがないと
>現場の窮状が伝わらない」と辞職を決めたという。
結局こうしないと伝わらないのか・・・(´・ω・`)


24 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:41:53 ID:ioLfG7Io0
これは、なんとかしてやってくれ

25 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:43:00 ID:abCBfFAJ0
キチガイ患者のクレームの嵐と、自分の体をボロ雑巾のように
酷使して、ゴミのように過労死するために、医者になったわけでは
ないだろうし、しょうがなかろう。

むしろ、日本人は、気の狂ってるような職場に、恐ろしく我慢強く
粘り続けるぐらいだ。
日本人が逃げ出すような職場は、アメリカ人やイタリア人なら、
3日で辞表を提出する。

この医者らも、相当、我慢と無理を重ね続けていたと見ていい。
日本人の「耐え切れない」水準は、国際的に見て、気が狂った
水準だから。

26 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:43:54 ID:uAFqbnbC0
>専任救急医師が4人、応援医師が3人の7人態勢
いくら何でも少なすぎだわ

27 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:44:24 ID:9IGRVWgt0
お医者さんの数が足りないのは、ニュースでよく聞くけど・・
地方の医療の大変さ、僻地僻村・無医村のことも聞いたことはあるけど・・
それにしても、どうしてここまで医師不足がひどくなったかなあ。やっぱり・・小泉・・



28 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:44:36 ID:C2+euaS+0
指がちょん切れたとか、酔ってもいないのに胃液ゲーゲー吐きまくるとか、
それぐらいの状態なら急患とでも言えるんだろうけど、
インフルエンザぐらいで来んな

29 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:45:12 ID:MtSzdmYJO
産婦人科とか産婆増やせばいいじゃんね
高齢雇用にもなるし一石二鳥じゃん
金融危機の原因と同じ事今更やっても大損するだけだよ
医療も裁判もアメリカ式にしようとしたら大元が壊れちゃってさようならなだけ

30 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:45:21 ID:tGelyPhe0
>>17
 大多数の医者が楽な科にいくからこういう問題が起こってる。


31 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:45:23 ID:gD/873Ns0
談合か

32 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:45:37 ID:2xhN3+d10
> 04年度に始まった「新医師研修制度」

これの影響って予想通りだったよな。
当時はこんなのやって大丈夫なの?と思ったが。

33 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:46:01 ID:gpcvhfSP0
医学部の定員を増やさないよう、
厚労省と自民党に圧力かけてる開業医の団体、日本医師会が諸悪の根源。
自分たちの既得権益のためには、
医師不足で妊婦や子供が死んでいってもかまわないという人殺し集団。

34 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:46:24 ID:hM/KsiOi0
もはや金の問題じゃないんだよね
SEとかも・・・

35 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:48:22 ID:9IGRVWgt0
32 名前:名無しさん@九周年 :2009/03/14(土) 02:45:37 ID:2xhN3+d10
> 04年度に始まった「新医師研修制度」


・・・・・これが悪いのかな?誰が制度をすすめたのかな。


36 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:48:54 ID:jCoN5UTW0
>>34
資本家や経営者には「命あってのモノダネ」という慣用句が
理解できないらしい。
だから平気でブラックな組織を運営する層ほど
「こんなに金を積んでるのに、人が来ないのはおかしい」
とか痴呆じみたことを、平気で言う。

精神と肉体を極限まで消耗させられて、金を使う楽しみも味わう間もなく
壊されるんじゃ、金なんてもはや意味をなさない。

37 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:49:32 ID:F2wyGTQWO
専門職は辞めても次があるからいいよな。

38 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:50:32 ID:dNDSG/2t0
>>33
なんか分かる内容

うちの近所の開業医(医師1人、看護婦5人)なんか
患者全然来ていない。前行った時、昼寝していたぐらいだ。

開業医は国から支援金が出るんだってね
看護婦2人分も含めて

39 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:52:41 ID:JvnHrlvS0
長時間労働でいつ呼び出されるか分からず、
さらに他の職業と比べ、責任がシャレにならんぐらい大きい

そりゃ辞めるのも無理ないわ

40 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:54:22 ID:3xTv8MuE0
なんか千代の富士の引退会見みたいだな

いや、冗談言ってる場合じゃないな

41 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:54:23 ID:0vm0jzrP0
全員が逃げ出すような環境なら廃止でいいじゃん
まともな環境が整ったらまたやれよ

42 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:54:28 ID:9IGRVWgt0
33 名前:名無しさん@九周年 :2009/03/14(土) 02:46:01 ID:gpcvhfSP0
医学部の定員を増やさないよう、
厚労省と自民党に圧力かけてる開業医の団体、日本医師会が諸悪の根源。
自分たちの既得権益のためには、
医師不足で妊婦や子供が死んでいってもかまわないという人殺し集団。


・・・これが半分以上あたっていたら、いやだなあ。
つい・・なんというか・・自民党って聞くと・・賄賂もらってる?から
厚生労働省にも医師会ともども、圧力かけて・・・医学部定員増やさないことにしてるような・・



43 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:54:39 ID:mKnC740V0
この問題の根幹は
冷戦時代に
「共産国の医療費はタダ! そういう社会に住みたい人は左派政党に投票しよう!」
という、悪質な政治宣伝を行い、それに対抗せねばならぬため、
実際に政治を動かしている自民党が、医療費をものすごく安く設定しなければならなかった
ということ。
患者から金を取れない以上、どっかを切り詰めなければならない。
さして、切り詰められたのは医者と看護士の人件費。
だから、とんでもなくハードな勤務を強要されている。

もう、「貧乏人でも高度な医療が受けられる」という
医療制度の「理想論」が限界に来ている。

44 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:55:04 ID:Ryg1ZXAkO
医者、眼科志望が多いらしいね。
楽だしコンタクトとかレーシックとか自費がメチャもうかるらしい。
医は仁術とは死後だな。

45 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:56:02 ID:rLZyZSlQ0
こういうことってDQNが大繁殖したことにも要因があるんじゃないかな

46 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:56:58 ID:F9vI6WQt0
100人体制とかにすればいいのに。1日2時間で終わりで週休4日とかにして楽だから誰も辞めないし
この条件なら給料安くても文句言わない。

47 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:57:35 ID:r2D2eYLX0
まあいんじゃね。死ぬ時は死ぬだろ。

48 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:58:15 ID:gtiZcqCU0
どうせ楽して儲けようと医者になったんだろ

49 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:58:47 ID:WZ1JXErl0
>>20
そして手先が器用な医師が「頭でっかちな医者」に崩壊させられるんですね
わかります


50 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:59:15 ID:YlGKHHEP0
全体数として医者が足らないの?
それとも医者は足りてるけど地方への配分が不十分なの?

51 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:59:27 ID:LXRE/+D00
>>43
高度な医療自体はタダに近づいているんだよ。
問題は増加する人数とそれに対処する場所に対する財政。

まぁあとは弁護士対策だわな。
新生児と老人の価値を下げるように法整備するしかなさげ。

52 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:59:31 ID:wJVDrufe0
>>19
リアル蟹工船じゃないか!

53 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:00:30 ID:doetpTtyO
>>33
まだこんな馬鹿いるんだな。

54 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:01:25 ID:TX26bc0p0
>>48
楽して儲けたいなら救急なんてやらない

55 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:02:13 ID:TFEchOtJ0
>>42
>厚生労働省にも医師会ともども、圧力かけて・・・医学部定員増やさないことにしてるような・・

医学部の店員が増えないのは、政治的理由じゃないよ
学部で学ぶ量が増えすぎてるんだよ。とても6年で学べる量じゃない。
20年前の4倍近いカリキュラムをこなさなければならない。

それを6年でやるんだから、できる大学はもちろん限られる。
またそれを吸収できる学生も、それなりの学生が選抜されなければならない。

医療の質をガクッと下げて、医療事故が多発してもいいって言うなら、医学部増員は考えられるけれど
医学の質を保つためには、
医学部の定員は現状維持でもきつい。
むしろ減らす方向で考えるべきなんだが・・・昨今の状況もあって減らすに減らせないというわけ

診療報酬を大幅に上げて、最低年収5000万くらいを確保して
豊凶とかやってる駅前医師を大病院に呼び戻すのが、一番手っ取り早い気がするわ。



56 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:02:48 ID:hNs/5fXI0
老害優遇な状態もなんとかならんものか。
アレ医者にかかってるくせに医者の言う事一切聞かないからな…
無駄にお金も持ってるのだし負担率5割くらいでも良い位だわ
金がかかるとなれば逝かなくなる屑が大半だし

57 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:03:18 ID:mKnC740V0
>>51
これまで医療制度の理想が成り立っていたのって
団塊という巨大な労働者が納税していたからだ。
こんどは団塊が社会保障を受ける側になる。
なのに労働者人口は激減。
絶対にこんな理想が維持できるはずがない。

そこが分からないで、医療制度改革に反対している医者や看護士が多すぎ。
お前らを苦しめているのは医療制度の「理想」なんだっての。

58 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:04:17 ID:epqMTahR0
ID:9IGRVWgt0
これはひどい

59 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:04:50 ID:Urzn8zx80
マスゴミのせいでしょ。ことさら過酷って報道するあまり医者が調子のっちゃったんだろうね。

60 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:06:09 ID:2EN1z/NIO
ここまで誰も言わないから俺が言う

今まで過酷な勤務の中最善を尽くしていただきありがとうございます

61 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:06:20 ID:BiyRcucL0
>>59
あほか。

62 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:06:31 ID:hqOnEZTA0
>>33
医師の数の問題じゃないよ

63 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:06:39 ID:/C5uSXHN0
>>44
それ本当に医師か?

64 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:06:54 ID:MxX7UQ1w0
二人の熱いハートキルストーリー

65 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:07:04 ID:WZ1JXErl0
>>55
さらに腰かけだらけの女医増加ですか


66 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:08:05 ID:GGHfLw7e0
>>62
なんの問題なの?

67 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:08:13 ID:TFEchOtJ0
>>50
医師の絶対数自体は増え続けてるんだけどね
勤務医→過酷→やめる→残った人はもっと過酷→もっとやめる
という負のループから抜け出せないわけ




68 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:09:12 ID:rdZRA9vN0
こいつらにどんだけの教育費が税金から払われたと思ってるんだ
働かないなら死ね

69 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:09:42 ID:Urzn8zx80
>>61
あほかって言う前に根拠を示して欲しいわ。

70 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:10:06 ID:C2+euaS+0
そもそも病院に行き過ぎだろ。2、3年に1回くらいしか行ったことがない。
「なんで救急車呼ばないんだ」って、救命士に怒られるぐらいじゃないと

71 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:11:07 ID:TFEchOtJ0
>>65
今の大学病院は、腰掛でもなんでも、今の現場は猫の手も借りたい状態。
金に糸目はつけないから、
最低水準の医療技術のある医師なら、どんなに金払ってでも
ぜひきてほしい状態だと思う。

住民も、払った税金が医療に使われるなら、それは望むべき事態だと思うよ。



72 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:11:16 ID:vDJTPRFh0
何千万も年収はいらないから
週休2日・1日8時間労働で数百万もらえたほうが良いという医者が増えたからだろう。

73 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:11:27 ID:Nle5hkMs0
門戸広げて医者増やしてきつすぎない仕事にして給料減らして平凡化するしかねーだろ医者を

医者になってから資格設けてだんだん今の医者並かそれ以上のスキルや給料にクラスアップ
する感じでもいいからさ

74 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:12:01 ID:FX0oeN3S0
>>19
> 365日勤務だったらしいからな
それは違う。年で2日は休みがあった。

それでも根性や使命感で2年目の契約更新も考えていたようなんだけど
バカ市議が「5000万は高すぎ。3000万も出せば 大学病院の助教授が飛んでくる。」とか言っちゃって
「じゃ、更新はなし。辞めるわ。」であぼーん。

75 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:13:34 ID:2xhN3+d10
>>66
診療科目ごとの偏りが問題だと思う。
単純に医学部の定員を増やしたところで不人気科目の医師数は大して増えないのでは。

76 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:15:11 ID:WZ1JXErl0
>>71
でも比較的楽な科にばかり流れられて
本当に来て欲しいとこには来てくれないじゃないの

77 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:15:28 ID:AwIk2BUc0
あまったれんなクズ野郎!
だから人間的におかしいって言われるんだ。

78 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:16:04 ID:9IGRVWgt0
6年間で学ぶ量が多すぎて、定員増やせないなんてね。事故が起こらない程度に
学べる内容が厳選できればいいのになあ。無理か・・事故起こるし。治療・処置で
判断・腕・人柄まあまあが、一番良いんだけど・・生身の人間相手だから。


>診療報酬を大幅に上げて、最低年収5000万くらいを確保して・・
借金がもはや・・・・700兆円かもしれない国じゃー、無理かもね。
色々やって、手をつくして、補助で税金投入しようにも・・・日本ってだめだし・・


79 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:16:17 ID:VemksjRT0
一方で歯科の開業医は大杉で食い合いになってるらしいじゃない


80 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:17:00 ID:TFEchOtJ0
>>73
>門戸広げて医者増やして
だからそれが無理なんだってww
初見で、今日来た患者が重病なのか、軽症なのか、はたまた伝染病患者なのか即時に判断しなくちゃならない。
これは相当ベテランの医師でないと難しい。

学生上がりの20代がホイホイできるような仕事じゃない。
他学部の比じゃないカリキュラムをこなした後も、
研修を終えた後も、
日々先輩医師についていって
さらに10年20年かけてようやく一人前になる世界なんだ。

そうやすやすと医師を増やすと、質の悪い医療がはびこってしまう。
その患者自体が不利益をこうむるのも、善良な医師として耐え難い事態なのに
伝染病を見抜けなかったら、地域一体が崩壊してしまう・・・

81 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:17:23 ID:P4aSWYDh0
労働基準法を守るだけで多くの医者が助かる。
しかし多くの病院が財政難になる。
月8-9回の当直と言うが、給料は非勤務支給のみ。
当然。そんな職務(労基違反)は与えられない。

82 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:17:28 ID:mObCknSZO
つーか今の医者は平凡化なんてできんよ。
星の数ほどの治療方法があるし、機械も高度化。
まじに技術者だから。
で ミスしたら終わり。

医者こそ全員公務員で高給化してある程度の責任の免責すべき。
実際には 高給すぎると批判したバカ首長のせいで崩壊しまくってるが。

83 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:18:34 ID:YqAMytNv0
これはもう救命センターがなくなっても仕方ない
金の使い方を知らないアホをトップに選んだ地域民が払うツケだよ

84 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:20:03 ID:2EN1z/NIO
>>68
お前が払った税金の総額より
この人たちの貢献のが余程大きいだろうな

投資みたいに払った額以上のメリットを自分が感じられないと不満な馬鹿が多すぎる


85 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:20:38 ID:blyNtnnN0
実際に救急処置が必要な患者はそんなにいなかったらしいから
センターなくなっても問題ないかもなw

86 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:20:48 ID:Nle5hkMs0
>>80
20代がホイホイ一人で患者診るっつー前提になってない?

そこからしてズレてんだよ。
10年20年かけて一人前になった人間とやりゃいいだろって話。
2人でも3人がかりでもいいからよ。

それが無理な理由もないだろ?金銭的な理由以外でよ。

87 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:21:33 ID:hNs/5fXI0
>>80
すでに崩壊してるのだが、馬鹿なの?

88 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:21:58 ID:g25UOjzlO
需要と供給のバランスがとれてないんだね。
需要のほうが多ければ金額上げればいいだけなのに。
バカだねえ。

89 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:22:05 ID:9EVy4LZx0
医者自体が楽な方に逃げてるのがそもそもの問題だろ
ごく限られた医者だけが必死に頑張って働いてる状況

90 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:22:11 ID:gGSP4ZdM0
>>13
俺はそれ以上働いてるぞ。
もっと働いてる奴もいくらでもいる。
やっぱり医者の気概の問題だよこれは。
最近の奴は根性が無い。

91 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:22:25 ID:9IGRVWgt0
>20年前の4倍近いカリキュラムをこなさなければならない。


無理だとは・・わかっているけど・・これなんとかなんないかなあ。
事故が起こらなくて、質が下がらなくて、せめて2倍くらいのカリキュラムに
なる素晴らしい整理の仕方、と多くの卵が1人前になってから上手く治療にあたれる方法・・

あったら苦労しないな・・・


92 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:22:34 ID:P4aSWYDh0
>門戸広げて医者増やして
医者増えても雇う資本が無いっていくら言えば・・・。
大体、研修医に専攻医、医者を30半ばまでだましだまし(非常勤)
安く働かしておいて40過ぎたらポスト無し。
でこういう激務だけが残っている。で辞める。
まずは医者を(出来る物なら)買い取ってみろ!

93 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:22:39 ID:qzRoXAf6O
>>35
小泉じゃなかった?

94 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:24:08 ID:Dm/qMg9c0
>>83
それは言えてる。
政治家と公務員が決めた、税金の使い方の結果がこれ。
医者への金を渋った結果がこれ。

地域民は受け入れるしかない。

95 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:25:02 ID:TaxVl3FN0
>>72
そうだな。
せめて週1日は絶対に呼び出しがかからない保障がほしい。
それと連続勤務時間の制限な。
友人の心臓外科医も体力の限界感じて付属病院やめたよ。
すごく優秀な奴だったのに残念だった。


96 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:25:07 ID:w5gWhgtr0
鳥取じゃあしょうがない
諦めるんだな

97 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:25:33 ID:9EVy4LZx0
>>90
お前みたいなやつがいるから
世の中良くならないんだよ

自由な時間があってこその人生だろ
四六時中会社の歯車として生きていられるかっての

98 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:25:33 ID:wpRDHPhbO
>>17
外に出ないと判らないことが沢山あるんだよ

99 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:25:53 ID:gGSP4ZdM0
>>15
そんなことしたら医療のレベルが下がる。

>>91
諸外国ではどこでも問題なくやってる。
しかも日本より医者の給料はずっと安い。
例えばヨーロッパ。医者と言うのは社会的ステータスが高い分、本来ボランティア的な仕事なんだよ。
気概と使命感のあるやつがなるべき。日本は入試の段階で、ただその時成績いい奴が目指すだけだからな。
本来医者になりたくてなってるわけじゃない。


100 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:26:07 ID:Nle5hkMs0
>>92
だから、平凡化して給料下げろっつってんだろアホが

101 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:26:11 ID:P4aSWYDh0
>>医者の気概の問題だよこれは
じゃあ、全国の(正規)当直料金を貰わずに救急を支えている
医者達に一言お願いします。

102 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:26:21 ID:tGelyPhe0
 >>80みたいに偉そうなこと言うけど実際はマニュアルでたいていはどうにかなる。
例えば、↓こんなん
ttp://www.amazon.co.jp/当直医マニュアル〈2008〉-小畑-達郎/dp/4263207629

103 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:27:39 ID:pIx7v+o/0
北海道のどっか田舎の診療所も医者がいなくなって・・・
ってニュースこの前見たなぁ
そこはコンビニ診療とかが問題って言ってたけど
住民側も24時間医者に診てもらえるって考えを
改めなきゃいかんのだよな
そういえば、知り合いの産婦人科の息子が医大生なんだけど
その産婦人科の先生は自分の代で産婦人科はやめるらしい
すげぇ激務で息子には継がなくていいって言ったそうだよ

104 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:28:30 ID:gGSP4ZdM0
>>97
医者は会社の歯車じゃない。
社会的使命感をもって、本来ボランティア的にやる仕事だ。
ヨーロッパではそうなってる。政治家もそう。政治家は他に仕事で収入ある人が
無償でやる仕事なんだぜ。日本は全部があべこべなんだよ。だから破綻するんだ。

>>100
その前に倫理観を育てないと。
給料下げたらますます人手がなくなるだけ。



105 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:28:50 ID:fVVLvvQy0
体力的にも精神的にも限界で一日数十人もやめるようなブラック企業は日本中いくらでもあるけど
医者ならたった4人で大ニュースなんだな。

なんか作為的なものを感じる。

106 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:29:13 ID:rdZRA9vN0
>>73
だよな、人なんていずれ死ぬんだし
複雑な病気の人間は死ねって遺伝子や神に言われてるようなもんだしな
必要な人間を生かして後世の人間に迷惑かけないようにしようぜ

107 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:29:41 ID:jD8QhJU30
36時間労働を月に10〜15回って
判断力が鈍ったりしないのか不思議に思う。

108 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:29:42 ID:VMGBW2Xu0
> センターが壊れるぐらいの
> ショックがないと現場の窮状が伝わらない


本気で追い詰められとるがな

109 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:29:52 ID:zyrNMgiT0
>>90
おまえの仕事はミスると、人殺しと言われるのか?

110 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:30:20 ID:iPxIh4FeO
去年、ウチの母親が救急車で二次救命に搬送されて、内科部長先生が呼び出しで夜中に来てくれたのね。

若い当直医は居丈高に「これは病気ではなく放置だ」とわたしを詰ったけど、部長先生は丁重な態度で、退院まで家族を気遣ってくれて、転院のために紹介状も詳しく書いてくれたのね。
こんなことに至るまでの家族の混乱まで理解してくれた先生で、その恩は一生忘れない。
そういうお医者さんが激務に身体をすり減らしているのは、患者の家族としては、お気の毒で黙ってはいられません。
先生は、患者と家族の恩人ですよね?

111 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:30:59 ID:274uO+ph0
>救急医不足の背景には、04年度に始まった「新医師研修制度」もある。

さぁ、小泉改革の成果が出てきましたね〜。

以前の大学の教授を頂点とする医療体制は、「白い巨塔に違いない=悪」と決め付けて、
大学の弱体化を狙った結果がこれです。


この問題は、はっきり言って、モンスターペイシェントなんか比じゃない。

112 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:31:51 ID:gpW3ehAW0
ウチのところ、人口8万人の都市で歯医者が電話帳見たら62件あった
市内中心部にうち30件近く、多すぎだろ

113 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:31:58 ID:e9scBUI60
>>102
>実際はマニュアルでたいていはどうにかなる。
ええ、その何とかなる急患は研修医が診て、ならない患者はベテランが診て、
という体制を「見習いが患者を診るとは、どういうことじゃ〜」とクレームを
浴びせて、ぶっこわしたのがDQN患者なんですけど。

114 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:32:15 ID:gGSP4ZdM0
>>107
それで判断力が鈍るような奴は初めから医者になるべきじゃない。

>>109
言われるよ。
人殺しどころか、地域規模の大災害が起こりかねない仕事だ。こっちも命がけだよ。


115 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:32:21 ID:P4aSWYDh0
>>給料
へー。医者の給料が高いとは。
じゃあ、この人達の給料ってどんなの?
大学附属と有る。大学なら年収700-800が相場でしょ。
で、専攻医なんて月23-5万の福利厚生・ボーナス無しですよ!
それで月8回も(奉仕)当直じゃ辞めるよ。
かつ、当直って金貰ってないの知ってる?非勤務計算なんだよー。

116 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:32:50 ID:7VykWCIq0
ジェネラルか

117 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:33:21 ID:TFEchOtJ0
>>99
ヨーロッパだと
医師・弁護士・牧師は金儲けしてはならない、聖なる職業だからね
だから医療訴訟とかもおきにくい。
それに、もともと勤務時間をきっちり守る国柄だから、
時間外急患も、本当の急患しか来ない。

日米の場合、医療ミスの訴訟が頻発、
訴訟に備えた保険料も高額だし、それに備えた貯蓄も必要。
日本はさらに時間外に見てもらっても当たり前というお国柄。
金で人を使い倒す国柄だから、どうしようもない。
医師も金もって防衛した言って気持ちもわくってもの


118 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:33:46 ID:6H+ZVFxN0
日中の診療報酬を引き下げて、その分を深夜手当てに回せばいい。

そうすると、昼間ばかりに集中していた医者が夜にスライドしてきて、
さらに、夜中だけど救急あるから行こう!と言っていた患者も、
とりあえず余裕があるから、朝になってから行こう!と言える。

119 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:34:09 ID:Nle5hkMs0
>>104
倫理観・・・どうやって育てんねん

今だって、それほど倫理観あるの?
勉強できるか否か、家が金持ってるか否かの違いしかないのに。

120 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:34:14 ID:KadkysPU0
>>115
女医なら日3万で健康診断のバイトしたほうが家庭と両立できるし
そこそこ儲かるよな

121 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:34:22 ID:VMGBW2Xu0
人員の数も足りんだろうが、モンペも相当問題なんじゃね?


122 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:34:41 ID:Sw1LK26e0
9時間勤務にして採用数増やせばイインダヨ、年収は500万で公務員化
ヘンに絞ってるからこうなる

今落選してる奴でも落選の上のレベルなら採用して育てても遜色ないレベルになるだろ
素質のある奴まで落としてる
厳しすぎなんだよ
医療のレベルが下がるったって、サビ残で朦朧とする医者よりよっぽどマシだろ

123 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:34:54 ID:gGSP4ZdM0
>>115
俺はそれより給料少ないが?

それでも夜勤週4、月で16回だが、使命感もってみんなやってますが?
鉄道マンの友人ですら毎週3日は夜勤があるつってたぞ。こんなの普通だよ。

124 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:35:04 ID:ggVl63am0
多分このような医療崩壊も全部裏で
ユダヤ金融屋FRB銀行の金持ち団体が操っておるワニよ
なにせきんだい増えすぎる人口減らしの為の
政策練っており、毒やバイオ物質混入させた食をばら撒き
癌やボケにして医療崩壊させ年金崩壊させ
奪い取っておる張本人達ワニからね〜
数百年前からユダヤ金融屋が金の力で世界を
奴隷の世界創りしてきておるワニ

125 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:35:19 ID:FX0oeN3S0
>>90
「予算がないから時間外の手当は出ないから。けど時間外の仕事はちゃんとしろよ」
と言われても気概だけで賄えるのか?

126 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:35:47 ID:9EVy4LZx0
>>104
>「36時間労働を月に10〜15回」
>これ以上俺は働いている。
>だから医者も同じだけ働くのは当然だ
>働かないのは医者の気概の問題だ
ってのに言っただけなので^^;

そもそもなんで、俺が「こう」だからお前もこうすべきだ!って言えるの?

127 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:36:29 ID:tGelyPhe0
>>113
 今でもそうだろ、ベテランが診るとどうにかなるってもんでもないし。
DQN患者は被害妄想じゃないか。

128 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:36:33 ID:PwxP96DGP
>>90
お前のやってる単純労働と医療を比較すんなよ。

129 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:36:52 ID:P4aSWYDh0
>>120
いや層でもないよ、
日給で3万として月60万 年間700万
福利厚生抜きだから正職にしてざっと年収500万弱レベルでしょう。
職員より儲かることってなかなか起きない。麻酔科ぐらいでしょ。

130 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:37:13 ID:Ou6/t78L0
>>118
昼と夜とで個人負担1万円以上差をつけないと
夜の客が昼に行くなんて無理だよ。
会社休むのがイヤで夜間救急に行く人が多いんだから。

131 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:37:14 ID:pIx7v+o/0
医大の入試に外科限定っていうのはどう?
車のオートマ限定みたいなかんじで
入試の科目はいかに手先が器用かだけ

132 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:37:24 ID:C6sdbvfr0
定員増やしてレベル下げて門戸広げるしかないよね
知識は経験でカバーできる

133 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:37:35 ID:gGSP4ZdM0
>>117
医療訴訟が医者の足を引っ張っているという点については同意。
しかし、現場にいれば分かるけど、実際医療訴訟になるようなケースは、
よほど悪質な場合だけだよ。真面目にやってればまずない。

>>119
今ないから倫理観育てないとダメなんだよ。
医療の崩壊の原因は、制度の問題ばかり強調されてるけど、実際は単に医者の倫理観の欠如だよ。
女にもてて金儲けしたい学生ばかり入ってくるから。

134 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:38:10 ID:TFEchOtJ0
>>102
マニュアルで対応できるものは、マニュアルで対応すればいい
効率はよりよくなる。

マニュアル以外の症例を持った患者が現れた場合、一番厄介だ。

なら、マニュアルだけできる準医師を育てればいいと思うかもしれないが
そうはいかない。
マニュアルの症例なのか、そうでない症例なのか、それを見分けるのが
実はとても難しいんだよ・・・


>>123
123や鉄道マンの友人が訴訟リスクに晒されているんなら、
そりゃ高額な給料をもらうべきだと思うが・・・
大体一回負けたら1億近く飛んでいくなんてありえない
年収3000万でも、3年分飛んでくんだぞ
一回ミスしただけで年収の3倍飛んでく職業を想像してみろよ・・・

135 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:38:37 ID:FX0oeN3S0
>>131
そんな限定医者の診断や手術を受けたい?

136 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:38:40 ID:lZAsDQrI0
シフトを組むという発想は無いのか?

137 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:38:52 ID:LApbrVaH0
>>129
家庭と両立したい女医なんだから
年収500万あれば万々歳じゃね?
逆に儲けすぎで扶養に入れないと嘆いてるかもな。

138 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:39:05 ID:e9scBUI60
>>123
>それでも夜勤週4、月で16回だが、使命感もってみんなやってますが?
>鉄道マンの友人ですら毎週3日は夜勤があるつってたぞ。こんなの普通だよ。
だって、アンタの仕事も鉄道マンも誰でもなれるから。

139 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:39:19 ID:P4aSWYDh0
>>136
ヒント 財政難

140 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:39:33 ID:IFPanOOe0
国家試験をもっと簡単にしたらどう?


141 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:39:36 ID:wCX8LLxw0
DQN患者も問題だが、DQN医者も確かにいるんだよなぁ

無理なことを承知で言うけど、DQN医者なくせ
そうすりゃ医者側を応援する

142 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:39:51 ID:gGSP4ZdM0
>>126
俺が「こう」だからじゃない。
「みんなそう」だから。

そして医者というのは本来そういう仕事だから。(俺は医者ではないけど、同じくらい責任のある仕事だ)

143 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:40:14 ID:PwxP96DGP
>>90みたいな単細胞の根性馬鹿がいる限りこの手の問題は解決されないんだろうな。

144 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:40:25 ID:pIx7v+o/0
>>135
診断はちゃんとした医者がやって
その限定医師は手術するだけ
要するに医者の手足となる存在
・・・って思ったけどやっぱダメだな・・・
非常事態には対処できなさそうだし・・・スマソ

145 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:40:26 ID:l9NDQ14M0
優しい気持ちがどうこう

146 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:40:40 ID:IOB/CUMCO
>>123
お前や鉄道屋の仕事と医者の仕事を一緒にすんなよ
どう考えても医者や救急の方が重くてきつい

147 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:40:42 ID:rut6n0c30
この先生とかはもともとこんなとこにいるくらいだからなぁ。
そりゃ、あんな勤務状態じゃお金以前に、ほんと精神的体力的にきたんだろうなぁ。
おつかれさまです。

ほんとなんとかしないと日本崩壊する。
夜中とか大した症状でもないのに救急病院とか行くなよな。これちゃんと教育しないといけない。
昔、大阪の救急の状態をテレビで見たけどひどかった。
腹痛いとの通報で現場行ったら、おっさんが普通に歩いてきて自分で救急車に乗り込んだ。
で、何で呼んだのか理由を聞くと病院に行くより救急車呼んだほうが早く診てもらえるからだと。
吐き気した。もうこんな状態になってるのかと。
救急隊員や先生も怒るべき。
裁判になっても良いように、全部録画録音残して各都道府県で弁護士と契約しとくべき。
あんなの許してるから崩壊する。

でも、だいたいあんな無茶な権利だけ主張するのは恥ずかしいけど、だいたい俺のバブル世代前後くらいからなんだよなぁ。
みんな、すまん・・・

148 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:40:52 ID:+9RQTAxs0
無理な仕事させられてミスったら賠償懲役だもんな。
そら割りに合わないわwwwww


149 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:40:55 ID:fe58lmwQO
>>133

医療訴訟手前の示談で終わる案件がとても多く、すごく消耗すると聞くよ。

150 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:41:18 ID:bJFgm4Y7O
つーか専門医がいないから受け入れを断るとかクズばかりじゃん
医者は万能であるべきだろ
いかなる理由があれど受け入れるべきだし
しぬまで働けよ
なんのたもの医者だ

151 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:41:48 ID:RnOx3rTwO
四人"全員"って、
ぜんぶで四人しか残ってなかったんかい!?


そりゃ、24h運用はもたんわ。

人命訴訟沙汰関係ないコンビニ店員だってその人数じゃまともなシフト組み無理だろ。


ツレのしりあいの日大系列んとこの医者も、一時は便所に行く余裕すらなくて
自分で自分に尿バッグぶらさげて仕事してたらしいが…

152 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:42:01 ID:lZAsDQrI0
>>139

要するに少ない人数で救急医療を全部任せようってことか。

24時間365日勤務、給与5000万円、1名募集ってことなわけ?

153 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:42:29 ID:Nle5hkMs0
>>133
どうせ今ないなら、無いまま増やしちまえ。

だろ?そうすりゃとりあえず今しんどいお医者たちは助かるわけだ。
倫理観なんて口で言ってどうこうなるもんじゃねーよ。

給料高いまま&ステータス高いままなら絶対そういう君がいうところの
倫理観欠如したヤツ呼び寄せる業界のままなんだしよ。

154 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:42:42 ID:QQHAA1VCO
>>133
大きい病院、小さい診療所、いろんな診療科を全部経験してきたみたいな言い方だな。

155 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:42:44 ID:HtC7Ccbw0
いいように使い続けてきた結果が非正規も含めて雇用と社会保障は早急に対応してもらいたい。

156 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:42:43 ID:9IGRVWgt0
>>93
小泉って、良いんだか、悪いんだか、ワケわからない内閣だね。



157 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:42:51 ID:gGSP4ZdM0
>>125
当たり前だろ。人の命を扱うというのは、それだけ重く、尊敬すべき仕事なんだ。
それができないなら医者になるべきじゃない。

>>146
俺の仕事も、同じくらい責任があって、きつい仕事だが?

158 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:43:07 ID:274uO+ph0
>>141

DQN医者が増えることになっても、もう仕方ないから、
医者を増やそうというのが時代の流れだぞw

159 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:43:14 ID:59jgJbqKO
ベホイミでちゃっちゃっと治せばよい
エリクサー常備でさ
エリクサーは化学やってるから作れるだろ
逆にエリクサー作れない医者は地球ローカル限定のへっぽこだわな

ベホイミ使えるまでレベルあげないと
それができないとダメだ

ベホマズンは、さすがに不可能だろ
魔法医は、僧侶と、戦士か魔法使いをやってなるもの
勇者から魔法医になるものは、あまりいない


160 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:45:03 ID:fe58lmwQO
>>138
ヒント:夜勤明けの勤務

>>144
いや、その案いいと思うよ。アメリカには医師アシスタントという資格があるくらいだし。給料は医師と看護師の中間。

161 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:45:04 ID:P4aSWYDh0
>>137 女医
その通り。今時8割勤務で8割給料なんて旨い仕事無いよ。
>>150 医者万能
じゃあ万能な医者だけ雇えば良いじゃん。
万能医者を捜して一生救急さまよえよ。
>>152
まあこの人達(生職)の給料ってざっと800万レベルでしょ。
で、名ばかり店長と派遣のごとく非正規への労働シフトは何処の世界も同じ傾向。
名ばかり店長が続く分けないし、かといって非正規(偏在医者)も満足している訳じゃない。

162 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:46:14 ID:gGSP4ZdM0
>>149
訴訟手前で終わる案件は全て専用の部署が事務的に処理するから、医者本人には何も負担はないよ。
本当に困るのは起訴された場合だが、それはよほど悪質で責任がある場合だから自業自得。

>>153
増やす?今増やしても彼らが卒業し、医者として使い物になるまで10年はかかるぞ。
これから10年間は悪くなる一方。そしてどうせ10年後は少子化で人口が減り、医者の負担も自然に軽減してる。
問題はこれからの10年なんだよ。この期間に本当にやばいことになる。

>>154
そりゃしょっちゅう出入りしてるから。




163 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:46:25 ID:L/l+EbjI0
トンチキ理想論で解決できなかったからこその現状なわけで

164 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:46:52 ID:e9scBUI60
>>157
>俺の仕事も、同じくらい責任があって、きつい仕事だが?
その辺の中卒をつかまえてきて2−3ヶ月しごけばできるオマエの仕事と
秀才を金と手間ひまかけて10年がかりで育てる医者を一緒にするな。

165 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:47:27 ID:PwxP96DGP
>>142
「みんながそう」だから医者もそうしろって時点で思考が停止してる。

>>157
そうやってみんな燃え尽き症候群になって欝になるんだよw
だいたい医者ぐらい高度な専門技術を要求される職業なんて
滅多にないぞ。

166 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:47:43 ID:428DK3Be0
医者に行かなくてもいいようなどうでもいい高齢者の患者ばかりだからな。
相手したら医者が死ぬよ。
高齢者は自己負担率上げて、暇だから医者行く奴とか、少し腹下したぐらいで救急車呼ぶ馬鹿は全額負担にしろ。

167 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:47:58 ID:hKmHlylR0
医者ってもっと分業体制に出来ないの?
「外科」とか「内科」とか、あまりに大雑把に
括りすぎだよな。

168 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:48:04 ID:4BByVjEG0
医者は志望者に対してインフォームドコンセントをするべき。医者という職業をね。


169 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:48:11 ID:bJFgm4Y7O
>>161
テレビのコメンテーターが医者は万能であるべきであり
緊急の受け入れやしじゅつができないなら
夜は町医者に頼めばいい

医者なのだから専門じゃないとか
手術できないは許されない
医者は万能でないと資格ないと発言されてますがなにか?

170 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:48:22 ID:3uRzhEpoO
>>156
これが3者1両損、痛みを伴う改革の成果なのだろう

171 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:48:39 ID:gGSP4ZdM0
>>164
>その辺の中卒をつかまえてきて2−3ヶ月しごけばできるオマエの仕事

なぜそんな断言できるんだ?

>>165
現場を知らない寝言だ。



172 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:48:45 ID:Nle5hkMs0
>>162
>増やす?今増やしても彼らが卒業し、医者として使い物になるまで10年はかかるぞ。
>これから10年間は悪くなる一方。そしてどうせ10年後は少子化で人口が減り、医者の負担も自然に軽減してる。
>問題はこれからの10年なんだよ。この期間に本当にやばいことになる。

んじゃもうこの10年耐えようぜ。
もうしょうがないんだろ?オレも諦めるよ。
あんたも諦めろ。10年そこらで劇的に医者の倫理観が育ちました!なんつー
宗教じみた奇跡なんておきねーから。アホらしい

173 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:48:53 ID:TFEchOtJ0
>>144
地方病院で成功した例はあるけれどね

総合窓口に、総合課をおいて、まず全員を診察して、病名を判断し、
患者はそれにしたがって専門課の診察を受ける。

今までは、
患者が自己判断で専門課(皮膚科)へいく→専門医が内臓疾患が原因と判断→内科へ
という2度手間がおおかった。

だが、この方法だと、専門医の診察を1度にできる。

ただ、総合課の医師はベテラン中のベテランを配属してるみたいだった。


174 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:49:00 ID:IOB/CUMCO
>>157
また自称重要な仕事についてるさんか、高度な技術のいらない誰だってできる仕事を
自慢するのはどうかと思うぞ


もし自衛隊やレスキューの仕事なら「本当に大変で責任ある仕事」と言えるが

175 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:49:07 ID:zyrNMgiT0
>>114
そうか、、、わるかった。 ニートと過労死が増える世の中ですね、、、
電車バス建築、、よく考えたらミスで人殺しになる職業多いな、、ちなみに僕はバカなネトウヨ医学生です、、

176 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:49:07 ID:nVOKfalK0
>>142
自分は責任がある仕事に就いてると
ずっと言い張ってるけど、
どういう職業かいえないんだろ?

177 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:49:14 ID:274uO+ph0
>>169
ただのキチガイ理論だなw

178 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:49:14 ID:FX0oeN3S0
>>157
> >>125
> 当たり前だろ。人の命を扱うというのは、それだけ重く、尊敬すべき仕事なんだ。
> それができないなら医者になるべきじゃない。
いや、医者の話じゃなくてgGSP4ZdM0が言われても大丈夫なのかって話。

「お前の仕事は金を払うようなもんじゃない」って言われているようなものだし。

179 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:49:38 ID:lZAsDQrI0
>>156

別に小泉内閣というより、日経連とアメリカの要望どおりの政策を実行しただけだから。
特に小泉が打ち出した政策は無いよ。

180 :165:2009/03/14(土) 03:49:51 ID:PwxP96DGP
>>171
こっちは燃え尽き症候群を看る立場の人間だからなw
後でどうなっても知らんぞ。

181 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:50:10 ID:e9scBUI60
>>169
自分の専門外の患者を昔は診てたんだけど、最高裁で専門外の患者を
診てはならないという判決が出たのを知らないのか?

182 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:50:12 ID:ggVl63am0
これまではバイオ肉や毒物ばら撒いて
人々癌やボケさせ殺す策謀しておったユダヤFRBワニが
どんな医者をゴイム化して強烈にオルグしても
人道的な医者が現れあまり人が減らんので
医療崩壊”なる計画に変更しておるワニよ

183 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:50:23 ID:P4aSWYDh0
みんな分かって居るんだろ
33兆円ではもう贅沢出来ないんだよ。
北朝鮮の国営商店と同じ。
棚にはもう支給が回ってこないんだよ。
で、店主が逃げているだけ。
だって応召義務が商品なくても売らないと行けない。
英・北欧は資源つきたら患者が待つ仕組み。
もう日本では闇市(自由診療)を認めないと国営商店から医者居なくなるよ。

184 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:50:28 ID:pIx7v+o/0
>>167
分業も大事だけど
地方にいくと、なんていうか広く浅く診られるお医者さんの方が
重宝がられる気がするなぁ・・・
とくにその地域にひとつだけの診療所みたいなところだと
何から何まで診なきゃいけないだろうし
だから両方のお医者さんが必要だと思う

185 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:51:27 ID:z1Utj5bd0
最初から医者擁護で進行してて気持ち悪いスレだな。

186 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:51:31 ID:bJFgm4Y7O
医者の給料って高すぎるだろ
患者の診察とかさ、俺らの土木作業より楽じゃねーか
なら36時間や48時間くらい連続勤務なんてこなすべきだね

本来医者より土木作業の方が給料がいい仕事して
こっちのが医者より精神的にもきついんだし

187 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:51:36 ID:YqEGCpSxO
父も兄も医師ですが、兄とか過労死しそうだよ。
本人だけじゃなくて家族も悲惨だよ。

188 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:51:39 ID:92KkS1HZ0
人の命を直接扱う仕事だしストレスは半端ない
国立大の教授を辞職するとか疲労も相当だったんだろう
パイロットでさえ、離着陸回数制限あって法律的に保護されかつ高給でも
ちょっと給料下げただけでストライキやらするのに
よく頑張った 感動した

189 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:52:17 ID:gGSP4ZdM0
>>172
まあ実際諦めるしかないよ。どうにもならん。
この事態は10年以上前から散々警告されていたのに、誰も真剣に対策とらなかったからな。
国民、政府、全体の自業自得でもある。

>>174
レスキュー関係だよ。守秘義務あるから詳しく書けないが。



190 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:53:10 ID:PwxP96DGP
>>186
需要と供給って経済原理があってね、だれでも出来る仕事は給料が安いんだよ。

191 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:53:19 ID:1pvmqzfr0
単純に医者を増やして一人ひとりの負担を軽減することと、
医療過誤のリスクを保険で分散させるようなシステムが必要なのかね

192 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:53:51 ID:z1Utj5bd0
大して能力を必要とされない職業なのに狭き門にしているからこうなる。

193 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:54:04 ID:bJFgm4Y7O
>>177
テレビのコメンテーターには国民を誘導、洗脳する責任があるから
間違った理論はいいません

テレビのコメンテーターが夜間は町医者にもたのみ
手術がようなら町医者に緊急手術を
というのだから、そうすればいい

194 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:54:25 ID:b65TYYyB0
>>135
@アメリカにあるナース・プラクティショナー制度
医者と看護師の間に位置する職業(正看護師が大学院へ行ったらなれる)

簡単な診断や処方をやってくれるよ。医者は予約待ちだけど、
ナース・プラクティショナーだと すぐに診てもらえるし
問題が深刻だと医者を呼んできてくれる。

A医者や看護師のパートタイム勤務を認めることだな。
パートタイムだと勤められる人がたくさんいるはず。
子育て中の看護師さんが月に数回だけ夜間勤務してる、っていってたし
ガン専門医のお母さんがパートタイム勤務で火曜日は子どもの学校へ
ボランティアに来てる

Bパートタイムの数を増やすだけじゃなくて、他の病院とも連携する。
産婦人科医とかよそのクリニック複数と連携していて、ちゃんと先生は
夜間休んだり 休暇を取ったりしているよ

195 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:54:29 ID:pIx7v+o/0
>>173
それ効率いいね
ただその一番最初に診察する医者の技量が劣ってると
元も子もないだろうけど
そういう試みを実践してるところもあるんだねー

196 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:54:40 ID:fe58lmwQO
軽症患者は月10,000円までは自己負担。保険はそれオーバーしてから使う。
低所得者は別途考慮。

こうすれば医療費増えずに医師の仕事も重症患者に集中できる。医師増を10年待たずとも明日からできる。できないのは高齢者が反対するから。

197 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:54:48 ID:blyNtnnN0
>>186
グロ耐性ないから、ちっとも楽とは思えないわ
人のゲロやうんこまみれになったり
感染症もらったりするのも嫌だし

198 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:55:18 ID:P4aSWYDh0
再診760円 
で、あんたの体の価値はそれで保障(保障を生み出す金が込)できるのか?
じゃあ何か。散髪の方が訴訟金額が高いのか。

199 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:55:19 ID:e9scBUI60
>>189
でも医者よりも遥かに門戸の広い仕事だわなw
少なくとも脳みそが足りなくてもなれるじゃんか。

どうしてそんなことが言えるんだっていうだろうからあらかじめ答えておく。

 オマエの書き込みを見たら分かるw

200 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:55:19 ID:TaxVl3FN0
>>136
じゃ、お前は36時間連続勤務直後の医者に執刀されてもいいんだな?


201 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:55:24 ID:gGSP4ZdM0
>>192
いや、判断力は半端ない。現場で見てるからこれだけは断言できる。才能がないと無理。
自分に才能がないことを自覚した医学生は、怖いから早々に諦めて皮膚科や眼科に行くよ。

202 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:55:23 ID:ggVl63am0
医者など学問も重要だがある程度の知識があれば
あとは技術が一番重要ワニがそこの部分伸ばそうとせず
完全に知識のみに突起させておるのか、尚且つ
国が医療制度崩壊させる政策とっており当然これも
ユダヤFRBから毎年送られてくる年次改革要望書”なる
強制奴隷制度しろ!!といわれ日本政府は敗戦後から
売国政治強要されてきたワニ

203 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:55:27 ID:PwxP96DGP
>>189
そうやって無茶するからみんな鬱になるんだよ。
こころが壊れる前に逃げ出したこの医者達の判断は正しい。

204 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:55:35 ID:9YbiI++eO
>>157

まじでそんな事思ってんのか?
テッキンヤが死んでも仕事に影響はないが医師が死んだら大変だぞ。

俺は塗装屋だがお前の馬鹿さかげんには涙が出る

205 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:55:37 ID:cLz6kzCs0
もう小沢がいくら献金されていようと
国民を飼い殺しにする自民公明よりはるかにマシだということがわかった 

206 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:55:38 ID:OhOu9EOd0
>>190
医者は制度で保護されてるだけで
技術的には誰でも出来るよ

207 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:55:42 ID:9EVy4LZx0
医者が4人辞めた。
医者とは本来、社会的使命感をもってボランティア的にやる仕事だ。
こいつらは医者としての気概がない。
ID:gGSP4ZdM0の言うとおり
気概のない医者を排除するとしてどうするの?

気概のある医者だけにするのって何十年必要?
それっていつの話?

今現在、この状況を打開するのにどう役立つの?


208 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:55:58 ID:iTzhi+BD0
既得権益を保持するために新規参入を制限していたら、何時の間にか人員が足らなくなっていたござる の巻

209 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:56:07 ID:r787XpI+O
でもさ、医者って潰し効かないよね。
医者に再就職できなかったら、なんの仕事が出来るんだろう

210 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:56:20 ID:lZAsDQrI0
>>192

能力以上に、養成に金がかかるからねえ…


211 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:57:09 ID:z1Utj5bd0
>>201
判断力?ナイナイwwそんなもの、暗記力に過ぎない。

212 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:57:16 ID:nVOKfalK0
>>189
レスキューって、ほとんどの時間待機してるだけだろ。
勤務時間中ずっと実働してるのかよ。

213 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:57:49 ID:gGSP4ZdM0
>>199
医者より人手不足が深刻な業界なんだが・・・
まああんたに言ってもしょうがないか。


214 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:57:55 ID:P4aSWYDh0
>>医者や看護師のパートタイム勤務を認める
当然認められているだろ
しかし、今でも赤字で倒れそうなのにそんな雇い方する経営者おらんだろ。
欲しいのは唯一過労で120%働く労働者。
それは何処の業種でも同じ。
それより救急は3交代を「義務づける事」
これが一番効果有る・まあ多くの病院が救急撤収するだろうが。

215 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:58:15 ID:PwxP96DGP
>>206
逆逆、だれでもできないから制度で保護されてるんだよ。
どっからその自信がくるんだw

216 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:59:19 ID:OhOu9EOd0
医者はプログラム組めないからプログラマは年収5千万はないと割りに合わないな

217 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:59:32 ID:274uO+ph0
>>207
医者は特別な使命感を持った人にしか許されない職業だから、
誰もなれる人なんていないんだよ。

必要なのは、マンパワーではなく、聖人君子の類だからね。
ID:gGSP4ZdM0の言うところによると。

218 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:59:43 ID:YqEGCpSxO
うちの父兄は外科ですが専門が少し違う。
父は骨 兄は血管
高齢者が増えて二人とも忙しい。
骨で死ぬことは少ないけど血管は即死
だから兄は携帯を4つも持っているよ…
専門によって労働の頻度や過酷さは全然違うのだから
外科や産婦人科は物凄く高い給料を保証し、いま大人気の皮膚科や眼科は給料を下げる
法定基準給与を作ればいいのに
あと皮膚科や眼科は狭き門にするとか
歯医者は全く別物だからこの話には関係ない
比較対象外ね

219 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:59:56 ID:7v1zXJbP0
>>33
医師会は開業医の団体、勤務医は関係ありませんよ。
ついでに言えば、医師会が民主支持を明言している県もあります。

>>33は自民を叩ければ医師からの票なんぞ要らん、という政党の支持者なんでしょうね。

220 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:00:06 ID:z1Utj5bd0
>>209
情報系。
医学科なんて土方仕事に才能が流入し、
本当に能力が必要な、数物情報のうち、情報だけは底辺理系が流入して悲惨なことになっている。


221 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:00:15 ID:Nle5hkMs0
結局建設的なこと言ってくれねーんだよな。
医者擁護派、つーかアンチ医者増やせ派は。
現状にイライラ。そしてお前らアホな低学歴がグダグダいってんじゃねーよ的態度。

勝手に過労死で死んでろっての。

222 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:00:43 ID:w4x4Z/mu0
整形外科廃止しろ

223 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:00:48 ID:CvDEcnNe0
>>187
おお、同じシチュエーション。
うちの兄貴も2日ぶりに帰ってきたと思ったら夜中にまた呼び出されて出てった。
止まらない鼻血と血尿垂らしながら・・・

224 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:01:06 ID:9IGRVWgt0
ずい分昔になってしまったんだろうけど・・「医師過剰時代が来る!」とか、
小泉内閣で改革改革って、あせって、新制度をやって地方医療崩壊しかかって・・
なんだかね。まあ、個人の感想だけど・・「いらざることはやってくれるな!言ってくれるな!」だよ。



・・・・本当に必要なことをやってほしいよ。(個人のつぶやきだから・・無視していいよ。)


225 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:01:06 ID:pIx7v+o/0
まぁ医療費をあげるしかないと思うよなぁ・・・
手厚い医療は受けたい、でも医療費は払いたくない
これじゃもう限界だろ(限界はもう過ぎてるか?)
これからもっと高齢化社会になるんだしね

226 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:01:07 ID:ngllUFmGO
>>135
それって贅沢じゃね?

227 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:01:52 ID:TOEm8DZA0
>>134
よく知らないから教えてほしいんだけど
そういう医療ミスが起きるのって外科・産婦人科だけ?その他にもある?
それと、医療ミスの慰謝料?って誰が負担するの?ミスした個人?それとも病院?
質問だらけでスマン

228 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:01:55 ID:Bo64zeNq0
>59
どうせあんた自身も、あんたの周りにも医者がいないんだろう
から教えてやるよ

あたしは木曜日の朝から家に帰ってないんだ
今日は当直だよ
残業代? うちの病院はみなしだよ
それでもがんばってるんだ。何も知らないなら
黙ってろ!!

ってつい興奮してしまいましたわ、しつれい。


229 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:02:01 ID:PwxP96DGP
>>216
デジタル土方が何を言うかw

230 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:02:56 ID:lZAsDQrI0
>>218

専門ごとに免許をつくって、人員調整すればいいわけね。

231 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:02:59 ID:OhOu9EOd0
高学歴を自慢するならレントゲン自動解析くらい自分で作ってみればいいのにwww
単純な微積分の問題だぜwww

232 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:03:05 ID:gGSP4ZdM0
>>203
いや、会社で過労になるというのとは違うんだよ。
医者や同僚で鬱になった人の話なんか聞いたこと無い。会社で抑圧されてれば鬱になるが、
人の命を扱う使命感のある仕事だと、どれだけきつくても欝や過労にはならないよ。
「目の前に死に瀕した人がいると辛いとか言ってられない」というのが精神を支えてる。

>>207
だからどうしようもないって。もう既に遅いんだよ。10年前ならまだ対策する時間があった。
しいて言えば、医者にメディアを通じてハッパかけて、今後10年間死に物狂いで頑張って貰うしかない。
だから今辞めるとか最悪なんだよ。

>>212
ずっと実働だよ。例えば消防の現場見てみろ。ひっきりなしだから。



233 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:04:43 ID:289Ci6B00
だいだい医師不足じゃなくて
「医師偏在」だよ。
なんでこんな初歩的な事実誤認が
いつまでもまかり通ってるんだ?
自分達の失敗を隠したい厚労省の陰謀か?

開業医にも応召義務をかけて
当番させればいいんじゃないの。
いわゆる当番医制度を
救急にも適用すれば良い。

研修医制度については元に戻すしかない。
残念だが、自由にしたら
自分の都合のいいように
行動するに決まっているからな。

234 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:05:10 ID:6prfQ2jvO
>167

頭痛発熱、鼻水耳痛、全身倦怠感、関節痛、下痢、下腹部痛のある赤ちゃんとその母親。
さあ果たして細分化されていたら何人の医師が必要でしょう?今なら内科の医師が一人で診ますが…。

235 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:05:41 ID:P4aSWYDh0

「救急って、急患を見ることは業務外なんだよな。」

はい、どうぞ。

236 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:07:19 ID:gGSP4ZdM0
>>217

マンパワーが必要だが、今後10年間はマンパワーは減る一方という話をしてるの。
だから今いる医者がボランティア精神に目覚めて頑張ることしか解決は無い。それができないなら、もうどうしようもない。


237 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:07:24 ID:bJFgm4Y7O
>>233
テレビのコメンテーターは町医者に病院の夜勤をやらせ
どんな患者でも受け入れ、緊急手術も町医者にやらせればいい
そもそも自分の専門外でも積極的に治療、手術すべきとコメントしてるしな

238 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:07:28 ID:e9scBUI60
>>232
>例えば消防の現場見てみろ。ひっきりなしだから。
それは嘘。大学時代、政令指定都市のど真ん中で、消防署の隣に住んでたから分かる。

239 :223:2009/03/14(土) 04:08:18 ID:CvDEcnNe0
>>187
あ、厳密には違うわ。
うちの親父、去年亡くなったんだった。
突然死だったから過労で死んだようなもんだな。

240 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:08:19 ID:tGelyPhe0
メディカル土方対デジタル土方

社会では使えない表現だな

241 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:08:42 ID:PwxP96DGP
>>232
いや、別に医者でも普通に欝になるよ。表に出てこないだけ。
使命感があればある程度無理はきくけど、人間である以上それでも限界はある。

242 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:08:55 ID:fe58lmwQO
>>227
医療ミスはあらゆる科で起こるよ。訴えられる確率が違うだけ

内科:投薬ミス、誤診、内視鏡処置ミス
放射線科:病変の見落とし


243 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:09:05 ID:z1Utj5bd0
>>231
無理。だいたい学部2年か3年で、医学科は理工系に追い抜かれる。
気づいていないか、気づかないふりなのか、医学科はアカデミックとは程遠い。本当に能力の無駄遣い。

244 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:10:15 ID:gGSP4ZdM0
>>233
医師偏在というのはよくあるデマの一つだよ。絶対数が明らかに足りない。高齢社会に対応していない。
元気な若者が多い諸外国と比率を比べてもダメなんだよ。日本は特異な人口分布になってるから。

>開業医にも応召義務をかけて
当番させればいいんじゃないの。

今は開業医が一番忙しいちゅうの。

>研修医制度については元に戻すしかない。

それは同意。医局制度も復活すべき。しかし効果が出るのは何年も先。

245 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:10:25 ID:P4aSWYDh0
>>233 >>応召義務
営業中の医者に義務が発生する。
つまり夜間自宅に押し寄せても出なくて良い理屈。
で、救急にも「勤務」医者が居ないので応召義務が問えない矛盾を抱えている。
(労基違反の勤務を)職務命令が出せないから、責任は発生しない。

246 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:10:37 ID:pIx7v+o/0
医療訴訟の費用とか慰謝料とかのために
お医者さんってそういうのの保険に入ってるってマジ?
その保険使うと自己負担はゼロ?

247 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:10:46 ID:ggVl63am0
ユダヤ金融奴隷世界においては医者は患者診るのでなく
患者の金を見るようにした、当然ゴイムとして忠実に
民の金を吸い上げる行為に加担させ、今度は用済みになったので
おのれ等の土壌奪われておる始末ワニ
この世界自分だけよければいい”と強烈にオルグされ
奴隷世界創りに加担させられるが、いずれ自分もそうでなくとも
自分の子孫までもいつか奴隷にされる日が来るワニ
最後は親から生まれるのでなく試験管ベイビ〜として
生まれた時から完全な個々”として識別されるから
そういった親子の概念も無くなるワニがね

248 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:10:54 ID:X2BGxh830
ほんとに、小泉が日本をめちゃくちゃにしたなぁ・・・
もうどうしようもないね・・・

249 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:11:48 ID:S+FbA7uW0
>>27
医者になるより、FXでカネ転がしたり株転がしてた方が儲かるからな。
更に言えば医者になる頭があるなら官僚になった方が生涯年収は上だよ。
退職後に公益法人チョウチョするだけで軽く医者の年収超えるからな。

ちょっとリスクある患者診れば刑事裁判、高額訴訟、誰からも守ってもらえ
んし馬鹿馬鹿しいだろ。

250 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:12:32 ID:PwxP96DGP
こういう「人道的な仕事をしてる限りいくらでも無茶できるんだ」
ってのは日本的な建前なんでしょうなあ。みんな鬱とか統合失調症とか
やたらと隠したがるし。
だから自分みたいな人間の仕事が減ることはないんだろうけど。

251 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:13:16 ID:fe58lmwQO
>>237
結局のところ、どこまで安全を求めるかじゃない?

ただ、細分化しすぎるのはよくないと思う。一つの専門に対する患者数が少なすぎて、症例の経験積める医師の数が少なくなるから。

252 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:13:56 ID:P4aSWYDh0
>>244 絶対数が明らかに足りない
たしかにね。1000人に対して2.0とか古くさいけど、日本くらいに医療大量消費国
なら4.0でも良いくらい。
しかし、それを雇う資本がなけりゃ意味無し。
今でも33兆円に溢れた医者が非常勤じゃないですか。
医者を増やしても常勤のポストは増えませんよ。
>>保険自己負担ゼロ
保険に入る金が要るだろ

253 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:14:08 ID:bJFgm4Y7O
中卒や高卒でも医者免許とれるようにして
なおかつ簡単にすりゃいいんじゃね

大学でなきゃだめな理由がわからんわ
だいたい大学なんてみんな遊びにいくとかだし
女とセックスして飲酒喫煙してぷらぷらする
のを延長するためにいくようなもんだろ?

中学高校でさえ授業ぬけてタバコすったり
途中でかえったりしてんだし
大学も同じなんだろうからな

254 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:14:26 ID:X2BGxh830
★★新労働基準法案・改★★

日本は日本の平均レベルの生活をするのにも「過剰労働」が基本。
まず、これを考え直さないといけない。
日本は「時間的貧しさ」は間違いなく世界で上位だろう。
「過労死」「過労による自殺」「過労による人間関係の悪化」があるのも日本の悪しき風潮。
まず国がやるべき事ってのは、労働基準法の厳罰化と取り締まり強化、さらに基準の改正だろう。

年間労働時間の基準は、他の先進国の平均をお手本にして1500時間にすべき!
それでもドイツなんかは1300時間だから少ない事はない。
その時間を超える労働は「過剰労働」とみなし25%の賃金上乗せとする事。
最高1800時間の労働を超えない事。

労基法の罰則は「代表取締役」が受け、傷害罪レベルの罰を与える事。
会社の代表取締役はその会社の最低賃金の者の2倍以上の報酬を獲ない事。
それに応じて役職の報酬も設定する事。
これにより、一部のいい思いをしていた人間の待遇は悪くなるが、多くの人間を救う。

全ての賃金を「時給」制とし、明確化を図る。

以上により、会社の上の人間だけが多額の賃金を得ないことにより、人件費のバランスを取る。
一人当たりの労働時間を減らす事により、心に余裕を与え、さらに失業者を減らす効果を持たせる。


255 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:15:40 ID:PwxP96DGP
>>253
理系は全然遊べないぞ。夜遅くまで毎日研究室か図書館に居残りだ。

256 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:16:01 ID:lsFN4sXo0
精神論で語る奴馬鹿だろ
そんなに精神・根性で解決できるならお前が医者になって24h体制で働けばいいじゃん
今の仕事?根性論とやらで兼任すれば?

257 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:17:05 ID:gGSP4ZdM0
>>233
医師偏在というのはよくあるデマの一つだよ。絶対数が明らかに足りない。高齢社会に対応していない。
元気な若者が多い諸外国と比率を比べてもダメなんだよ。日本は特異な人口分布になってるから。

>開業医にも応召義務をかけて
当番させればいいんじゃないの。

今は開業医が一番忙しいちゅうの。

>研修医制度については元に戻すしかない。

それは同意。医局制度も復活すべき。しかし効果が出るのは何年も先。

>>238
信じられないな。何か特殊な環境?

>>241
まあ鬱になる前に自分で抗鬱剤飲んじゃうってことはある。本来予防的服用はしない薬だけど、よく効くみたいだ。


>>243
> 気づいていないか、気づかないふりなのか、医学科はアカデミックとは程遠い。本当に能力の無駄遣い。
研究室に残り研究者になる医学生もいるが?

>>252
金の問題なら話は簡単。資産のある老人の医療費負担を10割にすればいいだけ。資産は税務署がデータもってるから
ちゃんと調べられる。



258 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:17:09 ID:zyrNMgiT0

早稲田に医学部作らせればイイと思うのだが、、 なんで早稲田に医学部がないか誰か教えてくれ。

259 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:17:50 ID:+edPQuRE0


   主たる治療薬の他に付属で胃薬付けたりして暴利を貪っていた医者の自業自得だろ。



それに、鳥取県は在日外患朝鮮人の拠点になっているから
鳥取が崩壊するのは当然だw

260 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:17:57 ID:ggVl63am0
憲法第25条
すべて国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有す”
憲法第18条
なんぴとも奴隷的拘束を受けないまた犯罪による処罰を除いては
その意に反する苦役に服させられない

憲法が無視され取る時点で国は崩壊しておるワニ


261 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:17:58 ID:fe58lmwQO
夜勤とかって、検査技師や薬剤師や事務が定時で帰り、全部医師と看護師がやらなきゃならんから死ぬほど疲れる。

普通に検査技師や薬剤師を病院がもっと雇って夜勤させてくれればここまでは疲弊しない。

262 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:17:58 ID:r787XpI+O
>>220
実際、でかい病院に勤めていた叔父がさ、病院が倒産して、突然路頭に迷い。
畑違いの仕事を無理矢理続けた結果、精神患って半死に体までなったことがある。
俺の叔父が特殊なのかも知れんが、医者の再就職は、難しいと感じた。
特に家族持ちね

263 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:17:52 ID:Ord+vaT+0
とりあえず、診察できる人の範囲を変える。
看護師と医師の間みたいなポジションの人を増やす。
《注射もOKとかそういうのね》

医師の負担を軽減しつつ、より厚報酬で働きたい医療関係者の
モチベーションUPにもなると思うがいかがか。

264 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:18:09 ID:Nle5hkMs0
そもそもが精神的に限界っつーのと、高給でも辞めてくっつーのが出発点なんだから
「根性でがんばる!」「もっとカネカネキンコ!」じゃ絶望しか残らんっつーのがわかってねーんだよ

265 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:18:43 ID:pt5ZT99C0
厚労省って何処まで馬鹿なんだろな。
年金と言い、医療と言い、薬害と言い、失業と言い日本の抱える問題点のかなりの部分が連中のヘマのせいじゃんか。
舛添、どうにかしろよ。

266 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:19:43 ID:TOEm8DZA0
>>242
乙。そうですね、訴えられる確率の問題ですね
>>249
そう思う。本気で3Kな医者になるなら一流企業で出世した方が間違いなくいい
(実家が開業医の場合は除くけど)
名門私立高校で医学部人気は続いてるようだけど、不思議でならない

267 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:20:55 ID:P4aSWYDh0
>>主たる治療薬の他に付属で胃薬付けたりして暴利を貪っていた医者の自業自得だろ

ヒント 医薬分業 院外薬局

268 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:21:17 ID:bJFgm4Y7O
>>255
大学って遊ぶためにいくとこだろ
ていうか、そこまでして勉強して何が楽しいのよ?
普通さ勉強そのものが苦痛じゃないか?


269 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:21:29 ID:gGSP4ZdM0
>>246
入ってる人もいるけど、少ないんじゃないかな。
ちなみに教師もモンスターペアレンツの訴訟対策で保険に入ってる人いるよ。
訴訟費用は保険が下りるけど、裁判に負けた場合の賠償金はダメじゃないかな。

>>250
カウンセラーですか?

>>256
冗談じゃなく、本当にそれくらいしか医療の崩壊を先延ばしにする方法はないよ。
制度でなんとかなるという段階はとっくに過ぎている。危機感がなさすぎ。

270 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:22:23 ID:ggVl63am0
暗殺されてアーロン ルッソ氏がロックふぇら〜に暗殺される前に
友人に真実語るビデオ
http://jp.youtube.com/watch?v=EeWqlJHzcSo
脳チップ埋め込みの為の実験も着実に進行しておるワニ
http://www.youtube.com/watch?v=PRfqR7AFisg
すでに囚人や要人、警察などに埋め込み操れば完璧になる
http://www.youtube.com/watch?v=pvK446kApUo
ロスチャイルド、ロックふぇら〜達がFRB銀行で世界支配しておる
分かり易い動画ワニ
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en

毎年アメリカのユダヤ金融屋から送られてくる
年次改革要望書"と言う日本から搾取する為の強制ワニよ
http://jp.youtube.com/watch?v=Nz-pQTKP58s&feature=related

抗がん剤やメタボ!!とかいって強制入院させ毒打たれて
本当の薬物依存にして利益の為に殺されておるワニ
http://www.youtube.com/watch?v=ov4fYavwX0s
http://www.youtube.com/watch?v=svKH1zA2HF4

271 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:22:58 ID:OhOu9EOd0
公務員仕事の長時間と
本物の激務の長時間を
比較するのはいかがなものか

272 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:23:52 ID:FseJE2RE0
医者を増やしたらレベルが下がる?
それはしょうがないよ。
今の日本ではこれ以上医療費は増やせないんだから、負担に合ったレベル
に落ち着くのは仕方がない。
鳥取に救急患者を受け入れるところがなくなってもそれは仕方ない。
いやなら引っ越すしかないし、そのお金もないならそれで死んでも自己責任。

273 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:24:02 ID:olKyXl/aO
こうなったら土下座でもしてしんどう先生に来てもらうしかないな…

274 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:24:40 ID:P4aSWYDh0
>>265 厚労省って何処まで馬鹿なんだろな。
【インタビュー】シナリオ通りの「医療崩壊」(堤晴彦:埼玉医大高度救命救急センター長)

おれはいつも厚労省の発言を聞く度によく分かっているなこいつらと関心する。
すべて承知なんですよ。じつは。
33兆円でなんてどう考えても団塊の世代が迎えられないってこと。当然ですよ。
それよりもその先を見越して移行にかかっている。
私もその通りに進んでいると思う。

275 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:25:45 ID:SyKXf7dX0
救急医というのは、それは24時間体制の医療現場で働かないと駄目だし
物凄く大変な勤務だよ
そのくせ、医師の中では、専門性がないって理由で下に見られてしまうからな
現場に立っている人たちはやってられないのは正直なとこだろう
充分な人数と設備を揃えないと、現場は苦しいでしょうね

276 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:26:06 ID:gGSP4ZdM0
>>261
それはその通りだね。
電話も医者自身で受けないといけないのも結構面倒くさい。

せめて事務員雇ってくれ。

>>268
遊ぶために行くとこじゃねーw
大学時代遊ぶ暇なんかなかったぞ。朝から夕方6時くらいまで授業で、その後夜まで課題やって、わずかな空き時間でバイト。

277 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:26:07 ID:ydYB5DDo0
開業医に救急センターへの協力義務を課せばすぐに解決する
医師会は解決させる気無いんだろ

278 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:27:27 ID:Djl00z7d0
ID:9IGRVWgt0

↑が気持ち悪い
・・の使い方が特に

279 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:27:55 ID:OhOu9EOd0
開業医はそろそろ春休みの準備で忙しいんだよ

280 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:28:39 ID:uBjYJ+o30
>>55
> 20年前の4倍近いカリキュラムをこなさなければならない。

こういうのを聞くと、年配医師の医師としての能力ってどうなんかと思うけど。
学校出てからも研鑽してないと、10数年で使い物にならなくなるってことじゃね?
努力するかどうかなんて、本人しだいだろうしね。

281 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:28:51 ID:zyrNMgiT0
>>259 付属で胃薬付けたり
バファリンのやさしさ半分の半分って胃薬だったかな?
 痛み止めなどの副作用止めるための薬ってやつですね。

ま、コレに関しては、死ぬことないし
医者を疑うならら自分で試してはどうですか? 鎮痛薬だけだとおなかが変になるから。

282 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:29:44 ID:hCXG5Htu0
鳥取じゃしょうがない

283 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:30:06 ID:lsFN4sXo0
>>269
だからお前が医者になれば?根性論やら精神論やらで兼任してさ
つかさ、お前がレスキューの人間である証明も、本当にレスキューの人間だとして
医者より忙しいという証明も2chでは無理なわけよ

ご大層な精神論なら医者になれって

お前に反対意見を述べてる奴は、精神論じゃだめだ、まともな環境を整えろって言ってるんだから
他の奴に頼らずお前が動かないとダメなんじゃねーの?
お前の言う医師の資格とやらは、もしかして今の医者全員に無く、全員やめたらお前しかいないだろ

少なくとも医師不足は認知されてるんだからさ、そこんと怖かろうな?
お前がレスキューやめてレスキューがさらに人手不足になったらレスキューにもそういう世間の
関心が集まるんだから無駄じゃないぞ?

284 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:31:23 ID:DVinkxZ00
鳥取だからな。もう十分じゃないのか。

285 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:32:33 ID:P4aSWYDh0
>>277
そう言うシステム最近よくあるよ。(開業医の手伝い)
医師会が解決する気がない???
有るよ。だってこれ以上開業されたら困るだろ。
勤務医の当直明け半ドンも実は医師会からの申し出が多い事実

286 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:33:07 ID:OzQojz7KO
宮城県は財政破綻
鳥取県は人口破綻
オソロシや〜オソロシや〜

287 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:34:58 ID:gGSP4ZdM0
>>272
医療費を増やせないと言うのは、金持ちたちが刷り込んでる嘘だよ。
金持ってる老人なんていくらでもいる。彼らに医療に負担させればいいだけの話。
資産のある老人は10割負担にするだけで、医療費の問題は解決する。

>>277
開業医も余裕ないってば。同じくらい忙しい。

>>280
マジレスすると、患者の9割は風邪ひいたとか、インフルエンザとか、寝違えた(w)とか、足くじいたとか、お腹こわして
下痢してるとか、そんなのばっかりだから、医者も実は大した技術はいらない。

だけど時どき本当の重病や難病があって、その時が医者の本領発揮の場なんだよ。そういう時は
「年配医師の医師としての能力ってどうなんかと思うけど。学校出てからも研鑽してないと、10数年で使い物にならなくなるってことじゃね?」
この意見は正しい。

つまり9割の患者を診る基本さえできてればいい医者と、1割の難病を相手にする高度な医者と二種類がいればいい。
だから医師免許をレベルの違う二種類作ればいいんだよ。
そして簡単なレベルの医者は大量に認可すればいい。レベルの高い医者は厳選する。これでうまくいくかもしれない。

288 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:35:35 ID:LnjMhkUA0
知り合いに看護士が何人かいるが、みんな口をそろえて
医者の働きぶりは超人的だと言う。
そういう人たちがもう限界だっていうのはよっぽどのことなんだろ
過労死するって実感するほど働いてると
給料なんかどうでもよくなってくるもんだ

289 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:35:52 ID:OhOu9EOd0
日本とかどうでもいいよもう
みんな死んでしまえ

290 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:37:33 ID:FseJE2RE0
日本全国ほとんどいたるところの人が救急で救われたいと思うのは無理がある。
本当に死ぬ確率をとことん減らしたいなら医療が充実した場所に移ればいい。
鳥取みたいな田舎は車にひかれたなら死んでしまうという自己責任地域にせざるを得ない。
多くの国民はこれ以上負担が増えるならそういう風でいいと思っている。

291 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:37:37 ID:BE5M6vXM0
貴様らが望んだ構造改革が実を結んだな


292 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:39:14 ID:gGSP4ZdM0
>>283
何言ってるのか分からんな。
俺1人が医者になるかならないかで何かが変わるのか?

俺は、「今更何やっても無駄だ」という現実の実感を伝えているんだけど。

>まともな環境を整えろって言ってるんだから

まだ環境を整える余地があるというのが幻想なの。悲観的なこと言いたくないからマスコミが伝えないだけで、
現実的にもう崩壊しているんだよ。医療の世界というのは今採った対策はすべて10年後というスパンで結果が出るんだよ。
どんな画期的な対策を思いついても、最低10年はどうにもならないの。この現実は受け入れるしかない。

293 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:39:17 ID:YpYZmWbn0
久し振りのきついニュースだな

294 :250:2009/03/14(土) 04:39:43 ID:PwxP96DGP
>>269
> カウンセラーですか?
まあそんなもんです。くれぐれも無理は禁物ですよ。
これはもういかん、とおもったら引くのも大切です。

295 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:41:04 ID:P4aSWYDh0
>>GSP4ZdM0さん開業医?
シナリオに書かれていた事。
混合診療を始めて年金や自動車の保険の様に保険を2階建てにする。
1階は強制保険。最低を守る。で今後2階のパイを民間保険と企業病院が開拓する。
いずれ見劣りすれば1階は自動車の強制保険の様に有名無実になる。
今後そのパイに群がるのは「企業」病院と保険会社。プチアメリカン。
医者もその企業病院にワンワン養って貰う。▽・w・▽
しかし開業医はいつまでたっても新しいパイは訪れないとさ。
いまは開業せず、じっと崩壊を待つ方が得策ですよ。
で、市場が形成されたらどこからともなく医者が沸いて出るわ。
医者不足が嘘みたいに。

296 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:43:14 ID:lsFN4sXo0
>>292
医療の現場で一人増えれば増えた分だけ楽になるだろ
勿論根本的な解決にならんがな
その根本的な解決が根性論じゃないのは確かだろ

幻想なのも根性論よりはまだましだな
今いる医者全員に極めつけの根性を植え付けるのか?
環境変えるよりばかげてるだろ

297 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:43:24 ID:zyrNMgiT0
>>287つまり9割の患者を診る基本さえできてればいい医者と、1割の難病を相手にする高度な医者
プライマリで難病の1割を見つける医者=高度な医者 だと思う、、結局外来する限り高度な医者でなくてはいけない orz

298 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:45:02 ID:OhOu9EOd0
医者を増やすなと言ってきた張本人は医者だしな
みんな自分の望む世界を言い合った結果が小泉改革だったわけで
小泉が勝手にやったわけでもなんでもなくあれが日本人の民意なんだよ
困窮してもなお医者も国民も自分だけが救われる道を探せと言い合ってるだけ
この国はもうだめだよ
国民が腐ってるから

299 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:46:07 ID:J6uflZXoO
>>1 俺の親父は外科医なんだが、見てると何だかやるせなくなるな。確かに給料は高いが週休1日かつ夏休み等の長期(5日ぐらい)の休みは殆どとれない、勤務時間は長い。

親父曰わく自分の天職らしいから、続けられるんだろうな。
なんだかニートの自分が情けないな、かといって医者になる勇気はないし。俺死ね

300 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:46:40 ID:SyKXf7dX0
看護士の権限をもう少し拡大して、医師の指導なくても、多少の診断治療は出来るようにするべきだろ。
看護士にもその程度が可能なくらいの医学的知識はあるからね。
それに看護士は、休眠資格者が多い
女性が多い職場には必ずあることだが、結婚などで職場から離れている人が多いのよ
そういう人たちが働き易い環境をもっと作るべきだろ。それだけで現場はかなり改善する

301 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:47:16 ID:FseJE2RE0
医療の地域格差ができるのは時代の流れ。
経済でこれだけ地域格差があるのだから医療もそうなって当然。
鳥取の救急がなくなってもそれは仕方がない。いやなら引っ越すべき。
若い人は本当に収入低いからこれ以上負担増やされるぐらいなら
それでいいと思っている人多いよ。

302 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:47:46 ID:ge7iDpTG0
はいはい麻生が悪いのね。

303 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:48:14 ID:Nle5hkMs0
>>299
オヤジを見習えよ。

あんたの天職はニートだ。堂々と生きろ。

304 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:48:30 ID:gGSP4ZdM0
>>294
現実の話、麻痺してるから。「これはもういかん」なんて感覚自体が分からない。
鈍感にならなければやってられないからね。

そろそろ夜勤明けの奴と交代なんで、出ないといけない。お疲れ。

>>296
>今いる医者全員に極めつけの根性を植え付けるのか?
環境変えるよりばかげてるだろ

いや、患者やマスコミが医者を持ち上げ、医者の情に訴えたら彼らは頑張れるし、変わるよ。
「ありがとう」や「おかげさまで助かりました」「評判のすばらしいお医者さん」などの言葉があるだけで、全然気持ちが違うんだよ。
患者やマスコミの態度が医者やレスキューを萎えさせてるという部分が大きい。
決して時間的肉体的な辛さだけが問題なんじゃない。精神的なものが大きいんだよ。医者も人間だから。
言い方は悪いけど、上手に医者をおだてて持ち上げて、いい気分にさせて働かせるしたたかさが社会の側には必要。こういう視点
が欠けてるんだよ。



305 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:49:07 ID:OhOu9EOd0
日本人は和を重んじるとか奇麗事いっぱい言ってるけど
世界を見渡すと日本人ほど自己中心的に生活してる民族はいないぞ

306 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:50:47 ID:P4aSWYDh0
で、このニュースを見て一番心が痛んでいるのは隣の救急病院でしたとさ。
明日の我が身。
早く皆保険終了しないかなあ。

307 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:50:54 ID:LnjMhkUA0
>>301
小泉信者が好んでいいそうなセリフですね
医療まで市場原理主義ですかw

308 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:51:59 ID:gGSP4ZdM0
>>297
それを言い出せばきりが無い。プライマリの見落としは、思い切って「諦める」という決断も必要かも。
まあ確信はなくてもある程度「怪しい」という典型的ケースは多いから、そういう時は躊躇しないで高度な医師に
回すというようにすれば、それほど誤診も生まれないと思う。

309 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:53:23 ID:3IuyciEX0
千代の富士みたいなコメントw

310 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:53:49 ID:FseJE2RE0
>>307
俺は小泉信者ではないが、
今でも一番総理にふさわしいのは誰?
っていうランキングではいつも小泉が一位なのが現実だよ。
この現実に目をそらしてはいけない。

311 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:54:24 ID:OhOu9EOd0
市場原理主義とか言ってるけど
日本ほど簡単に保障もせずに首切りはアメリカでもしない
しかもアメリカは首切りが公平に行われるので
管理職だろうが専門職だろうが無能なら即首切り対象だから必然的に次の口がいっぱい開いてる
日本は首切りしてもいい奴隷職と終身雇用の貴族職を勝手に作って日本人同士で共食いしてるだけ

312 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:54:32 ID:lsFN4sXo0
>>304
もう一度言うが根性の方が馬鹿げてるだろ
そりゃ感謝されれば少しは元気も出るさ
ところが今でも感謝する人は沢山いるわけだろ
そして患者の方を全員医者に感謝するように教育なんかできるわけない

それに所詮プラシーボ効果であって、現状の重病を治す力は無い
システムの改善が必要なんだよ
何年かかってもだ

だが、医者バッシングについては全くの同意だ
奴らは死んで良い
ぶっちゃけ医療ミスで訴訟起こすなとも思うしな

313 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:55:07 ID:ddhwLCr80
痛い吉外が沸いてるな。
おおかた>>174が書いてくれたのに乗っかってレスキューとかほざいてるだけだろうな。
本当にレスキューだとしても代わりはいくらでもとは言わんが相当数居るし高卒駅弁にも務まる。
現業風情が付け上がるにもほどがある。

314 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:55:54 ID:gGSP4ZdM0
>>312
じゃどうすればいいの?
対案を書いてくれ。
悪いが交代なんでもう出ないといけない。
後で対案だけ読ませてもらうわ。

315 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:56:26 ID:QoUjahwyO
>>298
医者増やすななんてほざいてるの医師会の権力者の爺さん達だけ

普通の有象無象の意見なんて通りもしない。
パールハーバーとめさせせてくれって二等兵にいちゃもんつけるレベル
現場の99%の医師はさっさと人出が欲しい

そんなことほざいてるの唐沢とかいう医師会の老害だけ
いくら一般医師が騒ごうが何もできない

316 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:56:36 ID:6zFFHILI0
救命はマジで過酷だからなぁ
お疲れさん

317 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:59:19 ID:DVinkxZ00
沖縄もなんかやってたなw
僻地は仕方ないのだろう。

318 :250:2009/03/14(土) 05:01:08 ID:PwxP96DGP
>>304
こちらこそ、お疲れさまです。
日本の社会は現場の人達の善意で支えられていると、今更ながらに再確認しました。

319 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:01:40 ID:lsFN4sXo0
>>314
医師の最低基準レベルを下げる
質を落とし医師を増やした上でシフトを組ませる

かつ医療ミスについて訴訟および刑罰を制限する

交代制で救急車に医師をつけ、軽症と判断された患者を門前払いする強制的な権限を与える


これらで相当医療事故は起こるだろうな
だがそれがどうした?と先に言っておく

320 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:02:07 ID:EecY+M0A0
>>300
看護士の多くは業務負担が増えることを望んでない、医療過誤が取り上げられてから
顕著。
まずは年功序列の賃金制度の見直しが必須でだと思うわ、治療別の資格制度等で給料
を優遇すべきだね。


321 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:03:19 ID:OhOu9EOd0
医者が労働環境に不平を言うのは問題じゃないだろうが
優秀だから優遇されて当然とか、そういう選民思想しか持ってない奴は
同じく選民思想を持ってるその他公務員共々死ね

322 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:03:40 ID:pOqx8Ew20
急患は減らない、医師は足りない、それなら答えは1つ。
サービスの質を落とすしかない。そうしなければ医者がいなくなりサービスができなくなる。
いきなり辞めないでストライキはできなかったのかな?

323 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:03:41 ID:huh4tLUf0
医師の数を増やす以外に根本的な解決策はないだろ
すぐになんとか出来るものではなく、10年くらいは必要だろう

324 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:05:39 ID:DVinkxZ00
患者を減らしてもいいんだがね。
救急の有料化はどうしたんだ?と聞くのは5回目位かw

325 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:05:49 ID:zyrNMgiT0
>>308
>プライマリの見落としは、思い切って「諦める」
>それほど誤診も生まれないと思う。

そろそろ医師になりますが、それほどって言われても不安です。 訴訟とか、、、
ぼくの欲しいものは家族とそれを支える安定した給料、、、、仕事がきつい、給料が安くてもコレがかなえば満足です。

こんな僕が医学部に入ったのは間違いだったのかな。

326 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:07:12 ID:SovSbuOu0
医学生が比較的楽な分野に偏在しているという書き込みをちらほら見るけど、
それぞれの科や分野を選択する際に人数を制限はしていないの?
眼科○人、産婦人科△人、小児科×人、皮膚科□人、というように。
理学部や工学部でも学科や研究室ごとに人数制限があるから、
医学科でも、入試の段階ではともかく、配属希望でそういうものがあると思っていたんだけど。

327 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:09:10 ID:H7Ja2hmC0
医師が足りないなら増やせばいい
フィリピンあたりから大量に医者募集すればいい


328 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:10:54 ID:RuG5rmid0
早いとこ遠隔操作医療から自動操作医療にクラスチェンジしないと日本オワル

329 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:12:46 ID:DVinkxZ00
どっかのサポセンかw最近はメールサポートにして電話番号非公開の
企業が増えたそうだw

330 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:13:02 ID:u6gJ2o/SP
増やすと質が落ちると言ってるけど
ある程度質が落ちてもそれをカバーできるシステムを作れば
いいだろ

今の質を保っても医療機関として機能してないんだからダメじゃん

331 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:13:15 ID:lsFN4sXo0
>>314
おっともう一つ、本当に医師に必要な資質がその根性と善意だとするなら、その欧米から
低賃金で医師を大量に招けばいいんじゃね?
こなかったらあちらっさんも日本の環境と待遇は嫌だってことだから、前提が崩れるよな

少なくとも医師の精神よりも大事なものがあるから来ないんだろうし

来るとは思ってないがなー
数人くらいは来るかもな
すぐ帰るだろうけど

332 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:13:16 ID:ge7iDpTG0
限界なんて死んでから言えよ

333 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:14:46 ID:tc9txoUH0
 医者はレスキューと同列に語られるとこまで落ちたの。
頭の出来で。

334 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:14:56 ID:KxTk2rVAO
医者力士「体力の限界っ…」

335 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:15:03 ID:FIKANkzI0
限界なんて2・3人殺しちゃってから言えよ

336 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:15:04 ID:3vcmrNtp0
すごいんだぜー おったまげるなー ラクダもいるんだー

337 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:15:26 ID:lsFN4sXo0
>>332
死人に口無し

死んでから言う手本を見せてくれないか?
死体がしゃべるの見てみたいわ

338 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:16:24 ID:ge7iDpTG0
四人全員が同時に体力的、精神的限界っていう確率はいかほど?

339 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:17:51 ID:FseJE2RE0
千代の富士は「体力の限界。気力もなくなり・・・・」
旭富士は「何もかも限界」

340 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:18:11 ID:afUkOh820
だから結局与謝野や麻生が言うように消費税を上げるしかないんだよ。
その分医療の充実にまわすんだから給付として国民に戻ってきますよと。

それにしても、マスコミというのはつくづく罪作りな連中だよな。
税金の無駄遣いだのプロパガンダしまくったせいで、誰も合理的な判断が
出来なくなってしまった。

そういえば年金行政だって、中曽根か竹下が年金番号付与しようとしたら
国民総背番号だの管理社会だのブーブー文句言ってつぶしたのは新聞とテレビだった。
おかげで年金の一元管理は出来なくなって消えた年金何千万件とか騒ぎになってるが
元はといえばマスコミのまいた種だぞ。

マスコミは日本のガン細胞だよ、、マジで

341 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:18:51 ID:eXuyr68O0

日本はなぜ日本人にのみ医師をやらせているの?
米国のように世界各国から人材を集めて教育を与えれば良いのに
それこそヒリピンやインドまたはバングラディッシュなど
倫理と努力と公時間労働に耐える連中は五万といますよ
日本医師会なんて医師の利権を守る以外に何の役にも立っていないし

http://neurosurgery.ucla.edu/images/Resident%20Photos/Residents.jpg

342 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:18:53 ID:CvDEcnNe0
>>332
実際、たくさん死んでますよ

343 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:19:03 ID:pOqx8Ew20
弁護士と組むとか、横の連携を作って戦わなくてはいけないよ。
こんな状況が労働基準法に適っているわけがないんだから。
本人が心身に限界を来たしている限りは難しいのだけど・・・。

344 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:19:57 ID:Z2KicZR5O
医師増やせばいい
より信頼性が欲しいなら専門医制度をしっかりしてけばいんでない

345 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:21:46 ID:OhOu9EOd0
>>331
米は無理だけど欧なら大量に来ると思うよ
あっちは日本人は全員金持ちだと思ってるくらい円が強いからね
しかも向こうの医者は公務員扱いされてる国も多いから給料が基本的に安い

346 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:22:09 ID:zyrNMgiT0
>>338
チーム組んでたら普通じゃないか? 真面目に働かずに押し付け合いだと理解も出来ないでしょうが、、

347 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:22:16 ID:tTgXcj9J0
医療関係者はマジで大変だと思う。応援してる。
ニート対策もそうだけど、こっちの分野もどうにかして欲しいものだな。

348 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:23:48 ID:IsPCtx9Z0
昔に比べて医者の数が減ったのが原因で
原因は女性医師が増えて結婚してやめてしまうからだ。
どうにかならんもんかね。

349 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:25:11 ID:lsFN4sXo0
>>345
じゃ簡単に解決じゃね?
個人の意思で来ても大量に来れば国際問題になりかねないから、先にそういう制度を整える必要があるけどな

350 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:25:42 ID:EecY+M0A0
救急もやばいけど麻酔も危ないよな〜
医局崩壊してる地域がね〜
秒読みのとこ多いし・・・


351 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:25:47 ID:8bVHfKkm0
事故はある程度起きるものとして、保険で淡々と処理すれば良いんだよ。
人間がすることなんだから、ミスは起きるさ。
そのミスを出来る限りゼロにという思想は立派だけど、そんな体力日本にはもうない。
1%を0.5%に減らすのにいくらかかるのか?
どこまでのリスクを許容するかと、どこまでのお金をかけられるのかを、
もう一度、現実的な線で考え直したほうが良い。なにがなんでもミスは許さん!とか無理。

352 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:28:54 ID:DVinkxZ00
センター9割を9割5分にするようなもんだな。ああいう苦労はわからんだろw

353 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:28:57 ID:OhOu9EOd0
>>349
欧の人らはお金の問題だけじゃないからな
民族意識が強いから日本人が嫌いな人も多いし
日本人と違ってまさに善意の奉仕ってのを自で行ってる人達ばかりだからな
大量には無理だろうけど

354 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:29:21 ID:FseJE2RE0
>>351
そのとおり。
かかる費用とミス確率の低下の関係は間違いなく逓減関係。
失敗したら運が悪かったと思うべき。
人生自体成功するか失敗するかも運によるところが大きいんだから。

355 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:29:24 ID:+vTZ9BYNO
医者が少なくから問題なんだよ。
いっそ、医学部だけは学費一切無料とかすればいいんじゃね?

356 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:30:20 ID:yxAFSqEc0
アメリカに住んでるんだけど、アメリカ並みに医療費を高くすると、
ちょっとやそっとで医者に行こうという気がなくなるぞ。
とにかく、予防しようとか、普段から免疫を高めようとかそういうことになる。
(それでもアメリカ人は習慣とか、無頓着な人多いけどね…。)
でも、この先このまま何もなしで生きていけるかは不安。

357 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:31:48 ID:Wb9D15fK0
医者も人間

358 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:32:43 ID:0KRq7OAz0
216 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 03:59:19 ID:OhOu9EOd0
医者はプログラム組めないからプログラマは年収5千万はないと割りに合わないな

231 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 04:02:59 ID:OhOu9EOd0
高学歴を自慢するならレントゲン自動解析くらい自分で作ってみればいいのにwww
単純な微積分の問題だぜwww

271 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 04:22:58 ID:OhOu9EOd0
公務員仕事の長時間と
本物の激務の長時間を
比較するのはいかがなものか

279 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 04:27:55 ID:OhOu9EOd0
開業医はそろそろ春休みの準備で忙しいんだよ

289 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 04:35:52 ID:OhOu9EOd0
日本とかどうでもいいよもう
みんな死んでしまえ

298 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 04:45:02 ID:OhOu9EOd0
医者を増やすなと言ってきた張本人は医者だしな
みんな自分の望む世界を言い合った結果が小泉改革だったわけで
小泉が勝手にやったわけでもなんでもなくあれが日本人の民意なんだよ
困窮してもなお医者も国民も自分だけが救われる道を探せと言い合ってるだけ
この国はもうだめだよ
国民が腐ってるから

305 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 04:49:07 ID:OhOu9EOd0
日本人は和を重んじるとか奇麗事いっぱい言ってるけど
世界を見渡すと日本人ほど自己中心的に生活してる民族はいない

359 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:33:56 ID:SDskdBMG0
友人は
何年かしたら、開業医の親父の跡を継いで遊びまくるのをモチベーションに
死ぬほど頑張ってるんだってさw

360 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:34:22 ID:lsFN4sXo0
>>353
だとすれば、あちらさんの医師の意識は人種の壁を越えるほどではないというレベルに収まる
俺は元々医師の精神なんてものにすがりついてたわけじゃないから、俺にとっては自称レスキューの
「精神論で解決」を崩すことが証明できるから、どっちにしろ構わない

361 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:38:23 ID:YOmBDZdIO
>>353
善意の奉仕なんてのは、体力的、精神的にめぐまれていないと出来ない。

362 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:39:17 ID:OhOu9EOd0
>>358
単発IDでこういう意味不明なことをする人間がごろごろ居るのが日本
自分さえよければいい、気に入らない奴は潰してしまえって

363 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:39:29 ID:bS4zvIHhO
これって、大学に三行半を突き付けたようなものだが、
この教授も、もともといた医局で教授になれず、
大学での出世争いに敗れた末の、
新設されたばかりのところの教授にならされたようなふうに見える。
救命救急は、専門性も低く、ある意味ただのやっつけ仕事。
大学病院にいくらかけあっても嫌がらせのように改善しようとしてくれないが末の行為かもな。

364 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:40:08 ID:CvDEcnNe0
>>351
>保険で淡々と処理すれば良いんだよ。

できないから困ってるんだよ。
損賠費用を全て保険で賄うとなると、月々の保険料が莫大になる。
結果としてカリフォルニア州では一度、医療崩壊した。

365 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:40:54 ID:rutE1YhD0
まともな診断できない開業医が多いし、高い金やりすぎ
勤務医の待遇あげろよ 休日的な意味で

366 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:41:28 ID:DVinkxZ00
いつも思うんだが現場で教授が土方やってるのも凄いもんだ。
普通の企業なら管理指導に専念するもんだろに。

367 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:47:40 ID:OhOu9EOd0
欧で税負担が大きくて福祉が充実してるのは
共産主義者が多いからでも独裁者が勝手にそうしてるからでもないんだよね
日本では環境問題に取り組んでるとか自慢げに言ってるけど
向こうの人から見たら「日本人、お前らいいかげんにしとけよ」って実際に言われてるレベルだよ
ごみのリサイクル1つ見てもぜんぜん次元が違う
本気で全員がやらないといけないという義務感で動いてる
ごみ分別なんて日本の比じゃないし、そもそもごみが出ないようにすべてが工夫されてる

368 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:50:27 ID:OhOu9EOd0
この構図がまさに日本人そのもの
まさに井の中の蛙
自分はすごい、自分は偉いって自慢ばかりしてるけど
単に自己中なだけだという

369 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:50:57 ID:8bVHfKkm0
>>364
損賠費用も現実的な額にすれば良い。
治療を受けなければ被るであろう損害などを加味すれば、安くできる。

370 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:52:17 ID:e48chK+t0
医療は贅沢品
お金がある人しか受けられないって
昔みたいに戻れば全て解決ですよ。

厚生労働省もそれを狙って
消極的ネグレクトで
意図的に崩壊させてるんだから

371 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:55:04 ID:p/qlDJnv0
医者こそワークシェアが必要だな 医者の資格をもうちょい簡単にして医療行為のいくつかを資格化するなりした方がいいと思う。
年間いくつかの手術しないと資格剥奪とかすれば、技術の低下も防げると思うし。 言語に問題なければ海外から人を招いてもいい。
すぐ医者行く馬鹿と自分のケア出来ない人が減るのが一番なんだけど、誰だって自分は大事だし、子供ならなおさらだもんな。

372 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:55:54 ID:3xTv8MuE0
>>327
>>341
外人の医者なんて来るわけないよ
ググッてみろよ

373 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:56:19 ID:oXyi6SrY0
>>371
医師会が黙っちゃいない

374 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:57:04 ID:eXuyr68O0
>>372

他人の書いた文章をちゃんと読んでからコメントしなさい

375 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:57:32 ID:JRBf6Elv0
ざまぁwwwもっと崩壊しろやwwww

376 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:00:54 ID:CvDEcnNe0
>>369
うん、カリフォルニアでは州民投票によって損賠額に上限を設ける法案を可決して
医者を呼び戻す事に成功したんだけど、これはアメリカがトンデモ法治国家だから出来た話で
日本じゃまず無理なんだよ。

日本では医師法により、損賠額が逸失利益により算定されることが明確になってるのに対し、
損賠額に上限を設ける事が可能な法的根拠が無いの。

算定方法を行政が指導するのは法の根幹である三権分立に反するから出来ない。

377 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:01:08 ID:4yJ+rFKm0
医者なんて質を落として数を増やせば良いってもんじゃないだろ。


378 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:02:02 ID:HkoSaJw90
>>371
医者一人当たりの担当知識を細分化して、
もっと多くの人が医者になれるようにした方がいいな。

379 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:02:52 ID:dL6/Mn3C0
>>100
だからそうしたら誰もならんっつってんだろアホが。
誰がそんなハイリスクなしごとを安い給料でやるっつうのか。

380 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:03:54 ID:DVinkxZ00
受験的には医学部志望者だけは質が保たれていて
東大以下はプギャーになったそうだwゆとりだねえ。

381 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:05:14 ID:JQZt5L6VO
>>379
ハイリスクな医療なんてごく一部だろ
そんなこと言ったらトラック運転手だってハイリスクじゃん

382 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:17:54 ID:fsmtzrNQ0
医師の声が聞こえてこない
やはり売り手市場で儲かっているんだろう
医師会の医師不足戦略が成功してうれしいだろうな
人を救う、日本をどうするとゆう概念の欠落した医師、役人、政治家
日本は遠からず滅ぶね

383 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:21:25 ID:35JC7IWe0
>>381
トラック運転手の逮捕されるような事故は「自業自得」だろ。
医師は悪くないのに逮捕されたりするんだぜ?

やってられないってことだ。

384 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:21:46 ID:lJFhKgqOO
やめた!危なかった。これはシャレにならん。

385 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:25:39 ID:o43iZ2WU0
>>55
>20年前の4倍近いカリキュラムをこなさなければならない。

ぜひ、コンピューターによる診療支援エキスパートシステムの導入を、お勧めするよ。
教育の場にも、現場にもね。

エキスパートシステムにさえ劣る医者が
あぶり出されることを恐れているのかい?


でも、紙ベースの、カンニング本に頼っている現状よりは、ずっと改善されるよね。
だって、検査データの解釈を間違えている医者なんて、危険だから免許剥奪で当然のはずのものだろ。

この対策として、病院の売店に、「検査データの読み方」の本を各種置くように薦めているんだけど、
売り上げが凄い、と大喜びで、一番目立つところに陳列されているんよん。

こんなにも、需要があるとは思ってなかったので。驚いた。

386 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:27:58 ID:2O5DMFEE0
これも小泉改革の残した負の部分だな。
改革も結構だが後の事を何も考えずにやったものだから社会が機能しなくなっている。
たった一つ成功したかに見えた郵政民営化も外資へ貢ぐためと小泉ファミリーが資産を喰いつぶす目的だったしな。
まったく何一つ国のためになることをやらなかったのが小泉政権だったな。

387 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:28:40 ID:X2BGxh830
もう小泉のせいで何もかもめちゃくちゃだな・・・
クソすぎる・・・

388 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:30:19 ID:zyrNMgiT0
>>383
トラック運転手だってパンクして児童の群れに衝突とかあるんじゃない?んで、パンクが事故前か後か検証できんとか、、

389 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:30:19 ID:35JC7IWe0
>>341
すでに中国人医師を連れてきたこともあるがこの人は激務に耐えかねて逃げ帰ったよ・・・・

390 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:32:19 ID:vSXwM3UJ0
患者を見捨てる医者w



391 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:34:46 ID:35JC7IWe0
>>388
無理やりのこじつけだな。
「検証できないことがあった」というなら事例を出せよ。




392 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:36:41 ID:tS0yFsbi0
でもこういうことになったら、医療関係者自身やその家族だって
救急救命ろくに受けられなくなるってことだよね
そう理解してもいいの?

393 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:37:47 ID:4yJ+rFKm0
命を預かる仕事と、物を預かる仕事を同列に考えるのはどうかと。


394 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:38:37 ID:DVinkxZ00
医療関係者は状況のいい地域に移動できるが。
都市部流れるんだろね。

395 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:39:10 ID:yxAFSqEc0
>>385
俺、大学でコンピュータサイエンス専攻で、学部の時は人工知能やってたけど、
医療用エキスパートシステムはそんなに良くなったのか?って実用化してたのも知らんかった。
(20年前はほんとに実験段階だったしなあ…)
って、最近のエキスパートシステムって、ベイジアンネットとかもちゃんと考慮してるのだろうか…

396 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:39:26 ID:35JC7IWe0
>>386>>387
こっちに帰って鳩山と野田聖子でも叩いていろ。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1235127451/
【児童ポルノ規制】漫画・アニメ等の創作物規制も検討される与党提出改定案に共産党「表現の自由を脅かす」と指摘

397 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:41:02 ID:zyrNMgiT0
>>391
いや、、やりすぎな仮説でしたが、すべてが自業自得なんて言えないよ。
 車に乗っていれば自分が悪くなくても事故は起きる可能性がある。いや、生きていれば、ってのが正解かな?

398 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 06:53:32 ID:PwxP96DGP
>>376
カリフォルニアはアメリカでも特別だよw
テキサスと同じく独立国家だ。

399 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 07:04:50 ID:/qHQpuCl0
診断書書けって議員から圧力かかった?

400 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 07:18:30 ID:QUchhmgGO
>>390
医者を見捨てる政府。
医師不足は何年も前から言われ続けていることだろ。仕事が遅いんだよ、クズども。

401 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 07:26:17 ID:CPh8+zNtO
そりゃ身を削って頑張っても結果がわるけりゃ訴えられてマスコミからは殺人犯にされ
遺族はいつの間にか被害者になってこんな目に合うんだもんな。
誰もやろうと思わんだろ

>9月2日、高崎家にお悔やみの訪問をしたが、8月22日とは一転した調子で「子供の養育費が必要」
「事故として認めろ」「全財産を使ってでも裁判に勝つ」「病院を麻痺させるようにしてやる」
「晋輔は自殺しかねない」「子供に何かあったらただでは済まない」と言われ、胸ぐらを掴まれた。

>9月21日に高崎氏一家も加えて説明を行ったが、大荒れになった。憲治氏は大声でまくし立て、
事務長の机の上に腰掛けて鼻をつき合わせるようにして話した。N氏(元看護部長)も同調して私
(管理人注:産科医のこと)を責め、逆に内科医には感謝した。
 脳外科医が(管理人注:どこの、という記載はなかったので大淀病院常勤医か国循主治医かその
ほかの医師かは正確には同定不可能)動静脈奇形の可能性もあるといった旨話すと怒り出して、そ
の後は何を説明しても否定、拒否した。冷静な話し合いは不可能だった。

>10月10日は前回の話し合いのこともあり弁護士に入ってもらうことになった。が、最終的に全国報
道されてしまう。

ht

402 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 07:28:00 ID:3Vu7i5LrO
患者を見捨てたくないから、受け入れ不可だし医局閉じるんだよ
死なせても平気ならどんどん受け入れてどんどん死なす
特に救急なんて訴訟されにくいしいくらでも誤魔化し利く

403 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 07:34:43 ID:fhc/nxD00
というか、医者は10年くらいは総合病院で働かせるべきじゃないか。

そうやって地域医療に貢献したあとに、町医者をやらせたらいい。

404 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 07:36:21 ID:CPh8+zNtO
マスコミも悪いよこんな番組ばっか作ってさ。

○ペテン師産婦人科のひどさに涙
 医師の都合によって患者に陣痛促進剤を渡している、などなど産婦人科の知られざるひどい実態を知らされ、あまりの残酷で許しがたい行為に、2児の母でもある北斗晶は涙ぐんでしまった。
 さらに北斗は自分自身が初出産の際に体験した信じられないサイテー産婦人科についても激白!
 ここでは、これまでの常識を打ち破り、安心して出産から出産後まで連携したケアをお願いできる病院を紹介する。

で、この主張をしているのがこいつ。
(財)日本医療機能評価機構裁定委員 勝村久司

http://s03.megalodon.jp/2008-1215-1458-05/wwwz.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2006/06-413.html
その根拠が
>全く陣痛促進剤を使っていなくって、脳出血をおこした事例を私は一回も聞いたことがない
  ってだけ。しかも医者でもない。こんなやつが国の医療政策に携わっているんだよ。

第59回厚労省交渉(2004年9月24日)
http://homepage1.nifty.com/hkr/higai/kouseikousyou/kousyou-jin59.htm
1 陣痛促進剤の副作用問題及び添付文書改訂問題
しかも戸外の自称ジャ-ナリストを使ってこんな本まで書かせてる。

ネットで暴走する医師たち (単行本(ソフトカバー))
鳥集徹  http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A7%E6%9A%B4%E8%B5%B0%E3%81%99%E3%82%8B%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E3%81%9F%E3%81%A1-%E9%B3%A5%E9%9B%86%E5%BE%B9/dp/4872903838
同書の「あとがき」によると、中央社会保険医療協議会で委員を務めている勝村久司氏(連合
「患者本位の医療を確立する連絡会」委員)が、著者に「誹謗中傷の本書かへん?」と電話で依頼したという。
ttp://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20090119

405 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 07:42:33 ID:3Vu7i5LrO
>>403
お前、嫌々その科で働いてる医者に命預けたいか?
仕事だからとか規則だからとか理由付けてちゃんとやれと要求するのは簡単だがな

406 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 07:44:36 ID:cFlW5LBuP
どうでもイイからまず
「救急医にも労働基準法をきちんと適用」しろよ。
1日8時間まで、週40時間まで、それ以上の勤務は労基法違反だぞ?
もちろんそのためには現在の数倍の数の医者を雇わなきゃならんわけだが
それだけの数の医者を雇うための経済的負担は覚悟しろ
イヤだ? これ以上のカネは一銭も出さんが
医者は過労でミスして訴えられるか過労死するまで働き続けろ?
あ、そ、勝手にすれば?

407 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 07:50:07 ID:xe4MYldWP
小学校とかで、花を育ててさ。で、切花にして、女子児童で当番を決めて、
朝イチで病院に行って、「今日もご苦労様」ってニッコリ笑って、勤務医に
渡せばいいんだよ。

408 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 07:52:02 ID:zNnKWSv10
>>406

何より卑しいと思うのは、
事務や本庁?の職員は強固なまでに権利を守り続けるのに、
なくてはならない医師にこんな仕打ちをして平気なところ。

自分たちにある労基法は医師にはないのか?
そんなことすら考えるアタマもないのかと。

さすが、人の痛みが分からない人は違うわ。

409 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 07:54:05 ID:0SntCTPsO
救急はいらない
・病院なのに患者が高確率で死ぬ。医療ミスじゃね?・専門外の救急医とかいうのが脳出血も心筋梗塞も外傷もみる。もっと細分化を。
・さわりだけみて後は他科に丸投げする。
・患者に備えるとかいって保険診療なのに余剰ベッドやスタッフかかえてる
・挙げ句の果てにヘリコプター買えとかいう。

というわけで日本に救急は不要。

410 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 07:54:37 ID:E9NJEH9h0
>>407
そんな手間なことしなくてもいい。
受診した後でお礼を言うだけで十分。

>>408
一般の公務員は労働基準法が適応されない。

411 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 07:55:44 ID:QRB9LYFB0
オマイ等の勝利だな。良かったなw

412 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 07:56:31 ID:3APwfCDjO
>>403

医局制度が強固な時代はもちろん、今でも十年は研修だよ
開業なんて卒後20年以上先じゃないか?

413 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 07:57:43 ID:dduWnv+B0
医者も看護士もかわいそう。
政府の無策にほんと腹が立つよ。


414 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 07:57:48 ID:YqEGCpSxO
規制かなあ、このスレだけ全然書き込めない

うちの父兄は外科ですが専門が少し違う。
父は骨 兄は血管
高齢者が増えて二人とも忙しい。
骨で死ぬことは少ないけど血管は即死
だから兄は携帯を4つも持っているよ…
専門によって労働の頻度や過酷さは全然違うのだから
外科や産婦人科は物凄く高い給料を保証し、いま大人気の皮膚科や眼科は給料を下げる
法定基準給与を作ればいいのに
あと皮膚科や眼科は狭き門にするとか
歯医者は全く別物だからこの話には関係ない
比較対象外ね

415 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 07:58:07 ID:cFlW5LBuP

×医師不足
○医療費不足

医師「別に給料はいまのままでいいから人数を増やしてくれ!看護師みたいに
3交代にしろとまでは言わないから夜勤の翌日午後くらいは休ませてくれ…」

病院・厚労省「医師の数を2倍3倍に増やすしかないぢゃんw医師の人件費が
2倍3倍になるってことぢゃんwwwアホスwwwwwムリwwwwwww」

マスコミ「医師が給料を2倍3倍にしろと言っています!いま医師のモラルが(以下略)」

医師「…もう限界だ……申し訳ないが退職させてもらう…死にたくない……」

僻地民「医者が逃げてしまった!たんまり貰ってるくせに!なんという守銭奴!」



416 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 07:58:34 ID:sU4G+seJ0
素朴な疑問なんだけど、診療報酬を半額にして医者の数を倍に増やせば
医師不足の問題って解決しないの?
今でも藪医者は沢山いるし、医療のレベルが下がるとは思えないけど。
医師会が反対しているとか?

417 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 07:58:47 ID:ksvaOe1w0
医療関係は夜勤があるから体がきつい
やる気の問題だ?過労で亡くなったなんて話はしょっちゅうはありえないが、珍しくもないぞ?
長期間働ける人なんて極一部。大抵三ヶ月以内に辞める。
夜勤多い人は視力が落ちるのと、心臓悪くしたって人の話を聞くのが多いな。
他にはなぜか、たれ目になるって話も聞くなw

418 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:01:36 ID:E9NJEH9h0
>>416
ほとんどの病院は売り上げに対する経費が95%を超えているので、
一瞬で全国の病院が大幅な赤字になります。

419 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:02:11 ID:7XXLcUd8O
なんかマスゴミのせいで卑しい職業みたいになるのがな・・

420 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:03:35 ID:YqEGCpSxO
>>414
あと自己レスだけど
人間どんだけ金もらっても限界はある
うちの兄は自宅の布団で寝るのは週3ないよ
仮眠室とかで寝てる
当直週2とかある時もある
自分は大学の時に骨折して手術したけど、兄にやってもらえなかったよ
忙しすぎてオペ予約満タンで。
入院したら兄に毎日会えるんかな思ってたら
一度しか会えなかった、さすがに笑ったわ
外科はやばすぎる
忙しさが尋常じゃない

421 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:03:56 ID:QRB9LYFB0
病院:企業
医者:従業員

とするとさぁ、普通の企業で今の医療現場みたいな
働かせ方してたら、ブラック企業だ、不買だ
と、2chならなると思うんだけどねぇ。
何故か医者には冷たいよなw

422 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:05:27 ID:zNnKWSv10
>>410

「労働基準法」として適用していなくても
それに準ずる制度で規定しているっての。
(逆に規定が何もないなら、それはそれで問題だし)

自分たちが、勤務時間中ですらのんべんだらりとお茶飲んで、
←職務専念義務はどうした?
時間でさっさと帰る(というか、定時で帰るために仕事はあるのにしない)。
そんな姿を見て医師は面白いか?

ばか者たちが、「職種の違い」だの「あえて楽な事務になったから、これは権利」
だの「命を守る者の責任」だのうるさいが、
では、医師になると人権、労働基準法、生活権、幸福追求権などが
消滅するのか?

そこが問題にされているんだけど。


423 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:08:35 ID:3APwfCDjO
>>421

5年前に比べたら医者叩きもずいぶん減った

今では“嫌ならやめろ”
の後は、“代わりはもういない”って皆気付いているから

424 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:09:37 ID:E9NJEH9h0
>>422
労働基準法の部分についてはそうですねとしかいえないな。
少なくとも、定時でさっさと帰る事務を眺めている暇はない。

425 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:11:39 ID:Z901r66b0
ある程度実力ついたら、そりゃ自分が上になれる方に行きたいのが人情
小さくとも一国一城の主になれる民間から、高給で誘われればこうなる
国立の職員なんか億単位の収入をもたらす診療をしていながら、
教授といえども、文系のアホ教授と同じだから、なおさらそうなるだろう

426 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:13:33 ID:YqEGCpSxO
ん〜兄を見ていて本当に思うのは

いつ寝てんの?休みないの?てことかな。
診察時間には絶対に遅刻はできんし、風邪を引いて休み、もだめだから体調管理もしてないと。

頑張ると有名になり、全国から患者が押し寄せてくるし
頑張らないと同僚が過労死しちゃうし
年末年始とか死んだように寝ていて
兄の奥さんが、居眠り運転が怖くて車運転させられないと言ってた。

青春ないよね
子供もいないよ
作る暇も体力もないのかなあ

427 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:13:35 ID:j+n3Z0QdO
>>416
そんなことしたら、医学部選択する奴が減ったり、
医学部に入りながら医師以外の道を選択するやつがでてくる。

428 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:15:00 ID:Z901r66b0
>>416
今の問題は、いろんな経費ですら病院の持ち出しになってる事
だから、逆方向です。間違い。

429 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:15:14 ID:pWDf1DRS0
>>409
> ・さわりだけみて後は他科に丸投げする。

これは問題点じゃねーべ。救急ならこれで充分じゃね?
とりあえず命にかかわる中心部分をえいやっとやっつけてしまって、
残りの取るに足らない部分は、後ででもゆっくり治療すりゃいい。

430 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:16:21 ID:UEN5JR180
強制的に地方とか不人気科に配置できるように法律つくりゃいいだろ

431 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:17:31 ID:rrUfPPGu0
医学部に上位の受験生が集まってるのは労働環境が良いからだろ。
それとも医学部目指すやつは奴隷志願で勉強してる馬鹿なの?
自業自得じゃん。死ぬまで働けよ。

432 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:17:46 ID:QRB9LYFB0
>>430
同じことを派遣切りだ、仕事がないと
騒いでるバカにも言ってみな。

433 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:17:55 ID:BDffG4BD0
デスマプロジェクトよりもひどい状況だな…
いくら金を積まれても使う暇もないんじゃ意味ないからなぁ
そりゃやめるわ

434 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:18:52 ID:QKRltFWuO
>>430
奴隷か(笑)

435 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:19:38 ID:E9NJEH9h0
>>430
強制配置は医者のやる気をなくす。
本当にそんなことしたら、遵法闘争に走るだろうねえ。
平均週80時間働いている医者が40時間しか働かなくなったら恐ろしいことになるよ。

436 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:20:26 ID:uIfVUlogO
自民党が医師会の要請で医学部の定員を減らして、そのまんまにしているからだよ。
なぜテレビでそれをとり上げない?

437 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:20:29 ID:3APwfCDjO
>>430

自業自得だから辞めるのも自由だろ
病気や怪我も自業自得なんだから、救急医がいない状況になった不運を嘆き死ねばいい

438 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:21:15 ID:berlRnUn0
人口は少なくても、やっぱり年寄りとか多いと忙しいんだろうな。医者は増やしたほうがいいん
じゃないの?

439 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:21:28 ID:EKEVCabY0
いい傾向だ
老人も医者のありがたみが解るだろう
俺みたいな若年層は医者にかからないしな

440 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:22:02 ID:nFi2hc5/0
他職種で働き出したら日本はお終いだ。

441 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:22:14 ID:YqEGCpSxO
>>427
医師になりたい人はたくさんいると思うし
それだけの頭もった素質ある人もいっぱいいると思う
でもまともな大学入ってまともにインターンとかすると、莫大なお金がかかるの
頭が良くてもお金がないと医学部入れないの

442 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:23:14 ID:E9NJEH9h0
>>436
医師会が医者が多いと言ったことは1回しかない。
医者が足りないとは何度も言っている。
政府が医者をあまり増やしたくなかっただけ。
医師会なんかほとんど力はないね。

>>441
私立なら金がかかるが、国公立は金がかからない。
インターンは今はない。

443 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:23:55 ID:3APwfCDjO
>>436

単純な話“そういう事実がないから”

医師会から定員制限の提案が出たのは一度だけ
あとは、いつも増員要請か触れていないか

削減しているのは厚労省(財務省)
厚労省は最近やっと増員の方針に変えた


444 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:26:03 ID:coH5mEq80
>>442
発言の履歴はしらんが、医学部の定員を減らす方向に仕向けたのは医師会じゃねえの?

医師が少ないほうが、個々の医師の給料は高く保てるからとか

445 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:26:11 ID:veZ7BqFB0
一刻を争う状況が続き
命が助からなければ、遺族から訴訟され
48時間連続勤務もあり

給与は薄給

やってられないと思うのも当然



446 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:27:00 ID:pWDf1DRS0
>>436
アホな人間が「じゃあ定員を増やせ」と騒ぐからじゃね。
いくらマスコミでも、そこまで無茶な煽りを入れたりはしないだろ。

447 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:27:09 ID:vR+DVN2R0
鳥取か。

中韓や平和教育に入れ込む金あるなら、
こういうところに金出せばいいのに。


448 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:28:58 ID:E9NJEH9h0
>>444
むしろ官僚が、医者が多いと医療費が増えて国家が滅ぶ言いだした。
これが悪名高き「医療費亡国論」。
マスコミを使って、医者が多すぎるという世論を80年代に作ってしまった。
その頃、医師会も国民の反発からそういう声明を出さざるを得なくなり、
その後たびたび利用される羽目になる。

449 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:29:17 ID:3Vu7i5LrO
薄給ってのは嘘だな

時給換算するとどえらい事になるけど

450 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:30:57 ID:w0JqON2I0
自分の病院を開いた方が儲かるし楽なんだろうな。
手間のかかる患者は大きな病院に丸投げすればいいだけだし。

451 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:31:31 ID:jbRKO5qV0
とりあえず女医は働かないんだから、男子医科大でも作れよ。
あと飛行機のパイロット並に休憩期間を法律で縛れ。

452 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:32:58 ID:3APwfCDjO
>>444

その仕向けたとか陰謀論がもう鳩山兄とか闇の勢力レベルの話
医師会は基本的にずっと医師増やせ派
厚労省が抑制派

453 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:34:14 ID:gMaUjvQn0
いいじゃん「何でも医師会が悪い」「医者が悪い」ということで
極悪なんだから、これから良くなることなんてないさ
人間誰でも死ぬんだから、別にそれでもいい


454 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:34:50 ID:E9NJEH9h0
>>451
>男子医科大
あまり行きたくないなあw
最後の一文は同意なんだが、それをしたら女医も男医も変わらなくなるぞ。

455 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:37:01 ID:3Vu7i5LrO
>>451
休憩時間縛れれば良いけど、その間にも患者はどんどん来るわけで
基本スケジュール通りに進めれるパイロットとはまた違う

456 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:38:13 ID:GNrG9zsG0
せめて良きサマリア人の原則に準ずる法を整備したい。

457 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:39:00 ID:E9NJEH9h0
>>455
サリン事件みたいなのが起こったらしょうがないけど、
そうでなければ、医者の数さえいれば交代勤務で何とかなるだろ。

458 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:39:36 ID:bAtSlYnI0
医者を増やすんじゃなくて、患者を減らせばいいんじゃね?
逆転の発想でいこうよ

459 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:40:16 ID:OSLmEgPf0
後任が2人いるなら、合わせて6人にすればいいのに。

460 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:46:48 ID:SMctOw/Y0
>>455
>医者の数さえいれば

24時間操業の工場は4班3交代が多い。
さて今の4倍近くの医者を雇用したら、救急のコストはどんなになるでしょう?

461 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:47:00 ID:3Vu7i5LrO
>>457
医者の能力は均等じゃないんだよ
難しい患者は能力のある人じゃないと無理だ

患者に問題が発生した場合も、基本的に判断下すべきは担当医

462 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:47:08 ID:Cf/cYTZQ0
開業医になれば誰でも金持ちになれるようなシステムが元凶。
能力の無い開業医は年収300万ぐらいの世界にすれば寄らば大樹の陰になる。
歯科医なんて今そういう世界みたいだし。
48時間勤務とかブラック企業みたいな勤務体型はどんな人間でも持たない。
30過ぎたら普通の人間は睡眠時間6時間は必要。
こういうきつい勤務でがんばっている医者がいる一方、
苦しんでいる患者を放置して定時あがりで年収ン千万のクソ医者がのさばっているステキな業界。
そりゃ、志が高くてもおいしい所に行きたくなるよ。

463 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:48:06 ID:AryDGGms0
それでも過熱する一方の医学部受験。
こういう善良な医師が苦しんでる事例をマスコミに報道させたって
ホントはおいしい商売だってこと。誰にだってわかってる。
善良な医師はこうやってみんな辞めてしまえばいい。かわいそうに。

464 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:50:58 ID:E9NJEH9h0
>>460
当然、税金で補填ですね。医者がいればですが。

>>461
救急隊はそれでやっているんだから、やりようでしょ。
緊急時に必要な能力のある人が一人しかいない段階で間違っている。

465 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:50:58 ID:Ksq+54YN0
医者叩きと言えば毎日新聞。


466 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:53:52 ID:3APwfCDjO
>>457

それが開業医の仕事だし、事実その役目を負っている
予防したり、簡単なのなら治療したり、重症なら振り分けたり

この開業医がいなければ勤務医体制自体が崩壊する

467 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:54:11 ID:Kht9tyPJ0
深夜救急は本当に酷いらしいぞ。
テレビのニュースでやる「うわ〜、酷いな〜」っていう交通事故。
この被害者は、みんな救急に行くんだから。

俺の幼なじみで、スポーツ万能・どんなことにも動じない剛胆な奴がいたんだが、
医者になって救急に配属されて、あまりのひどさに毎日ワンワン泣きながら
処置したって言ってたよ。

468 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:55:17 ID:jHEKuFDo0
「医者一人育てるのにいくら税金使ったんだ!」
というアホが出る前にはっておきますねw

医師育成に一人一億円の税金がかかる、という都市伝説
http://ameblo.jp/doctor-d-2007/entry-10033761818.html

469 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:56:36 ID:3Vu7i5LrO
>>464
院内の患者の全状態を把握しろとでもいうのか
きがくるってる

やりようなんかないよ。
その患者に一番詳しい人間が対処する。
これが唯一にして絶対。物理的に不可能な場合は例外。
救急で、心臓や脳外を専門にヘルプするのも同じ理由
知識足りない状態で治療すると何もしないより悪化しかねない。

470 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:57:37 ID:WBPR2d+40
司法試験合格者を3倍の人数にふやしたように
医者も3倍にすればいい
1.2倍じゃ解決しないでしょう

471 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:57:40 ID:E9NJEH9h0
>>466
そんな大きな話じゃなくて、病院単位の話。
外来に来る患者を寝る時間や飯の時間削って診療する今の状況がおかしい。

472 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:59:37 ID:t9vhGHPMO
>>467
体育会系は涙もろいからな
冷血理系なら屁でもない

473 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:59:51 ID:3APwfCDjO
>>457

確かに数がいれば問題ないのだが

・リターンに対してリスクが大きすぎる
・指導医が少ない
・待遇が悪すぎて発展途上国からも来ない
・日本がとんでもない財政難
・特定の科にはほとんど新入局員が来ない

のが問題

474 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:00:02 ID:Cf/cYTZQ0
不足してる科の医者を増やすのなんてほんとは簡単。
今の医師免許制度を改革して専門医免許制にすればいいだけ。
産科や小児科が足りないならその科専攻する学生に奨学金を出すとか、
国立で当該科を専攻する枠を増やすとかすればいい。
お金がないけど医者になりたい優秀な学生が喜んで専攻するよ。
6年間の4年進級次に決めさせれば考える時間としては十分だろうし、
共通授業で他科の知識もゲットできる。
楽して儲かる道ときつい割には儲からない(と言っても十分高収入だが)道があれば後者を選ぶのは
よほど信念がないと難しい。
全ては制度が悪い。

475 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:01:01 ID:wRncluYD0
教授という立場でも現場に立つものなのか…
医療漫画だと教授って高みの見物してる印象

476 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:01:54 ID:E9NJEH9h0
>>469
主治医制?
そんなことしているから奴隷自慢とか言われるんだよ。

救急だって、専門医が3交代で病院に詰めればいいだけの話じゃないか。
病院多すぎで医者が足りないから今の日本では現実的ではないけど。

>>473
そのあたりとの兼ね合いをどうするかですね。
指導医が少ないのが一番難題じゃないかと思う。

477 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:02:59 ID:mncW4ETcO
若手は逃げ出す気持ちがわからないでもないが、教授はこの状況を打開する立場だろ。医者自体をやめてしまえ

478 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:03:32 ID:SheOD9pK0
>>470
公務員の一般職員を手厚く保護しておいて
医者を養成雇用する税金が無いとは言わせない。
順序が狂っている。

479 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:05:18 ID:3srq38r80
>教授と准教授は「センターが壊れるぐらいの
>ショックがないと現場の窮状が伝わらない」と辞職を決めたという。

医者になりたくてなったんだろ
つらいから辞めるなら勝手にしろよ
本人の都合なんだから、体制のせいにすんなよ
他の医者はそれでやってんだから

人の命預かったりしてないが、そこらのリーマンでさえ過労死出てるけど
他の人でも生活かかってるから辞めずに頑張ってんだぞ
「現場の窮状を伝えたい」とか言って辞められるなんて、どんだけ甘いんだよ
救急医の過労死が珍しくなくなってから体がもたないとか言え

480 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:07:59 ID:MBJ3hyOeO
別に辞めるのは自由だよ
病気や怪我をする奴が悪いだけ

死ねば良いだろ

481 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:08:14 ID:E9NJEH9h0
>>479
体が持たないのは言わずもがなだと思うんだが。

482 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:09:00 ID:cyaiQmDF0
自民のせい

483 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:09:22 ID:TaxVl3FN0
今、子供の医療費無料化が推奨されてるからもっと過酷になるだろうな。
知り合いも勤務してる市が無料化したとたん一気にDQNが増えてえらいことに
なってるらしい。


484 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:11:02 ID:0nV6S0IOO
多忙+訴訟リスク考えたら、救急なんてハイリスクな科目なんてやってられんな。
らくな皮膚科や耳鼻科に逃げるわけだ。

485 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:11:25 ID:k3y/0ECg0
キツイ現場だけにスキルアップにも繋がるだろうから
ある程度の腕上げたら辞めて開業するとかもっと収入いいとこに行くのがいいだろうね

486 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:11:32 ID:3APwfCDjO
>>474

で、誰が産科や小児科や救急なんかのハイリスク専門科に行くわけ?

例えばこんな商売があるとする
宝くじ屋さん
一枚100円の宝くじ
1000枚に一枚が当たりで当たれば1000万円払う

貴方ならこの商売をするか?
一枚100円の収入があるからする!という奴は市場原理を理解していない

リスク>>>>リターンなら働かない
正に、産科医になるならニートするお( ^ω^)

ここで言うリスクとはあらゆるマイナス要因(刑事や民事訴訟や労働時間や待遇)、リターンとはプラス要因(所得ややりがいや名誉)のこと

487 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:11:48 ID:MjmznJwb0
幾ら報酬を上げようと休み無しじゃ無理だからなぁ。

救命救急24時間常時4人常駐だと、
16人ぐらいでローテーション組まないと無理じゃね?

488 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:12:23 ID:CbMzQhPGO
辞めると言っても誰も困らないリーマンにはわからないんだろう

489 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:13:45 ID:O5MrghIO0
東京には週5時間×2日 しか働かない
ママさん女医(皮膚科・眼科・耳鼻科)がゴロゴロいます

490 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:14:14 ID:F4KZnq1O0
つーか、たいした病気でもないのに病院いくやつが一番ハラ立つ。
だいたい命に関わる病気や怪我じゃないのに時間外にいくやつは
命に別状なくてもそのまま真でください。

491 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:16:44 ID:Cf/cYTZQ0
東京近郊は病院大杉。
医者不足ってどこの世界の話?って状況だ。
なのに緊急患者は受け入れようとしないから夜中に病気になると困るのは同じ。
下手に受け入れると救急から毎回頼まれることになるからだとか、
救急患者を診る自信がないだとか、ひいては医療ミスを起こして訴えられるのも嫌だとか、
いろいろ言われるがだったら総合病院増やせよと思う。
開業医は結局、病気を治すところではなく、
とりあえずクスリを出してもらったり注射するところ。
難しい症状の患者は大病院に回すだけ。
専門性低すぎる。
それよりもっと専門を高めて総合病院を充実させた方が社会的効用は高い。

492 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:17:26 ID:E9NJEH9h0
>>487
看護師が準夜2人深夜2人で15,6人は必要だから、
4人常駐だとその倍は必要じゃないか?

493 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:17:45 ID:3APwfCDjO
>>489

女医の特別枠はなくすべきだよな
その上で一度退職した医師の現場復帰は支援すべきだとは思うけど


494 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:19:04 ID:l5+Ra86PO
>>472
感情揺らぎながら安定した診療なんて出来んよ。

冷静に淡々と。

家族説明の際は演技が大事。長引いたら次の命に支障がでる。

495 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:19:23 ID:txkNZOeX0
夜間専門医とか作ればいいんじゃね


496 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:19:26 ID:UivZcXIm0
待遇上げても労働の量が変わらん以上、解決はしないだろう。
研修制度を元に戻す以外にないな。
それか、戦中のインスタント軍医みたいに2年くらいで医師免許取れるようにして
医者10倍くらいに増やすか。


497 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:19:51 ID:aEs4ihj90
頭も力もある優秀な人間をただ同然で使い倒そうとする悪しき風潮のなれの果てだね。
やってくれる人間にどんどん負荷をかけて、自分はぬくぬくの報いを受けるがいいよ、庶民は。
一昔前のように、命と全財産を天秤にかける時代になるといいさ。


498 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:21:52 ID:iCJz9FVN0
新医師研修制度は、黒川清が主導して決めたといわれている。
http://sangakukan.jp/journal/profile/kurokawa-k.html

若い人には外を見せなさい!
グローバル・情報化社会での医師の進路選択
http://www.yodosha.co.jp/rnote/interview/v04n11.html

黒川氏のこの本がこの人の思想を表している。
「大学病院革命」
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%97%85%E9%99%A2%E9%9D%A9%E5%91%BD-%E9%BB%92%E5%B7%9D-%E6%B8%85/dp/482224556X

竹中氏といたるところで交流している模様です。

499 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:24:51 ID:Cf/cYTZQ0
>>486
474を読んでなんでそういうレスになるのかな?
市場原理なんてなれない言葉使わなくていいよ。
その原理に関して後段で述べているのだが気づいていないようだ。
ずら〜っと科を並べて好きなところ選べって言われたら楽して稼げるところに行こうとする人間が多くなるのは当然だと言っている。
だから、限定させて、その不人気科に行く学生には褒美(多額の奨学金など)をもたらせばいいんだよ。
お金がなくて医学部いけない学生が来るよ。
今の制度だと、自治医科大学でさえ自治体から全額授業料を出してもらって小遣いまでもらってるのに、
任官して2〜3年で契約を反古にして辞める連中がいるからな。
免許を取る時点で限定させておかないとダメだ。


500 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:25:59 ID:l5+Ra86PO
>>474
個人的な見解だが、奨学金もらいながら医者を目指す苦学生には、優秀な人は多くないという印象。どちらかといえば要領が悪い。
誤解しないで欲しいんだが、奨学金制度は必要だが、奨学金を与えるに見合う価値ある人材ってのは、少ないと思う。

501 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:28:56 ID:VW9yNk250
行政はマンパワー不足度外視して箱ものだけつくって、医師の待遇考えず.

国民、マスゴミはたらい回しと叩きまくり.

そりゃ精神的にも体力的にも限界来るわ.

大学で救急やってる人はもともと金よりやりがい求めてきてる.
そんな人に逃げられる.
終わりだろ.

502 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:29:03 ID:E9NJEH9h0
>>499
自治医は3年で任官拒否したら学費全額返還という契約になってます。
確か○千万円。
ま、元々そういう契約ですし。

あと、限定免許は新しい疾患概念や治療が出たときに速やかに対応しにくかったり、
医者が怪我や病気で専門を変更することが出来なくなったり、
産科や小児科にできの悪い医者が集まりかねなかったり、
いろいろ問題がありますよ。

503 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:30:30 ID:aEs4ihj90
>>499
あほか。医師に与える負荷・労力と報酬が見合ってないだけの話だろ?
ボランティアの強制なんかしたら状況が余計悪くなるに決まってるだろうが。
外からどうみえても、少なくとも医療職には割に合ってないと判断されているから
どんどん逃げ出してるんだよ。それなのにおまいらみたいな無知なのが医師の報酬が
高杉とか喚く。
必要なのは町医者級の報酬を下げて、激戦区の報酬を青天井にすること。
例えばここだって、年俸5億提示すれば人は集まる。

504 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:31:19 ID:O5MrghIO0
医師充足率は
鳥取を60%とすると
東京は90%くらい

東京でも不足しているといえば、不足している
だから研修医は東京が全員受け入れてもOK

505 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:35:00 ID:txkNZOeX0
6000万くらいくれるなら鳥取でも悪くない


506 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:35:10 ID:VW9yNk250
>>502
しかしさ、看護婦のお礼奉公はあんなに叩かれたのに、
医者を奨学金で縛ることはなんで容認されるんだろうな?
おかしくないか?

507 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:36:22 ID:gepZtIFD0
ここで文句言っても医者は帰ってこないから



それより、田舎に残っている医者を東京に確保する方法考えようぜ
もう田舎には医者はいらない

508 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:36:43 ID:pe9RdHYN0
>>456
よきサマリア人の法の原則はキリスト教の根付いていない日本では
使えないんじゃないかな。

509 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:36:46 ID:/ZdevT3i0
金を出す客が居ない。
それは、需要が無いと言うことと同義。


「金はないけどアレも欲しい」
「誰かは知らないがコレもしろ」
ばっかりでは、それは商売とは言わない
タダの我が儘だ



510 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:37:53 ID:HbHl1xl+0
今は修正方向にあるが、単に医者育成枠の不足が表面化しただけ
苦学生がどうのと話してるようだが、そもそも枠の多寡の問題だから関係ないよ

優秀な人材が!とも言われるが、私立出の無能なぞいくらでもいる
公立を拡充して学生集めれば、10年後くらいには多少医師問題に目処がつくだろう

実際を言えば公立の拡充は男子学生に多く割り当てるべきだが、これは難しかろうな

511 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:37:54 ID:cFlW5LBuP
10年前も医者は(ホントなら時間あたり日勤の数割増の時間外賃金を
受け取って然るべきなのに)雀の涙の「当直手当」だけで不眠不休の
救急外来を嬉々としてこなしてたよ。その代わり患者は「医者様」と
呼んでくれて、結果が思わしくなくても遺族は「先生は精一杯やって
くださった」と頭を下げて帰った。それは先人たちの知恵だったのさ。

ノブレス・オブリージェってヤツだな。

誰もやりたくないような汚くて危険でキツい仕事をやらせるには
「あなたは高貴な方、これは高貴な方にしか出来ない高貴な仕事」と
相手をだまくらかすに限る。職業軍人もそうだし医者や坊主もそう。

ところがマスコミのバカ連中は愚民どもを煽情して
「医者はただのサービス業!俺ら患者はお客様!これからはおまえら
カネに汚い糞医者どもは俺らのことを患者様と呼ぶんだ!」
とやってくれたわけだ。

おかげで医者も目が覚めてサービス業として分をわきまえたのさw
満足だろ?おまえらが望んだことだぞ?よかったなwww

512 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:41:35 ID:E9NJEH9h0
>>506
いまも看護師のお礼奉公もどきはありますよ。
一時少なかったのに、最近の看護師不足でまた露骨になってきたw

>>510
男子学生に割り当てたい気持ちはわかるが、それって週80時間ぐらい
働かせる気でいるからじゃないかと思うな。

513 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:42:19 ID:Cf/cYTZQ0
>>502
あれね、契約が未成年のときにやるでしょ。
未成年が結ぶ契約は未成年に不利な部分は取り消しうるって条文があるので問題があるんだよね。
あと、労働の自由が憲法上保障されているのに未成年の時に結んだ契約で10年も縛られるのはどうなの?って問題がある。
俺、法律の勉強してたから自治医科大の友人から相談受けたこともあったんだが、
その当時は明確な判決は出てなかったと思う。
辞めて○千万取られた人もいなかったはず。
今はどうか知らないけど。

それとあなたがいう問題の起こる蓋然性は、制度次第ですよ。
現状が受け入れがたい問題をはらんでいるのだからリスクはあってもそれを減らしつつ果実をとるのが正しい道だと思いますがね。

>>500
そんなこと言い出したら自治医科大なんて全員奨学生なわけだから酷い大学ですね。


514 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:42:59 ID:3APwfCDjO
>>511

正論だな

患者の人権の拡大が医療を壊し、患者を苦しめてる
人権思想がいついかなる時でも国民を幸せにするという欺瞞の証明

515 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:45:00 ID:aEs4ihj90
>>511
実にいいことをいうね。
マズローの発達段階にもあるが、ある一定から先は金銭的な報酬よりも
精神的な報酬を求める傾向が強くなる。
金が払えない連中は敬意という精神的な報酬を支払って、彼らに報いていたんだ。

敬意を忘れたカスどもが今後全財産むしられるのは当然の成り行きだろうね。

516 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:45:12 ID:Cf/cYTZQ0
>>502
あれね、契約が未成年のときにやるでしょ。
未成年が結ぶ契約は未成年に不利な部分は取り消しうるって条文があるので問題があるんだよね。
あと、労働の自由が憲法上保障されているのに未成年の時に結んだ契約で10年も縛られるのはどうなの?って問題がある。
俺、法律の勉強してたから自治医科大の友人から相談受けたこともあったんだが、
その当時は明確な判決は出てなかったと思う。
辞めて○千万取られた人もいなかったはず。
今はどうか知らないけど。

それとあなたがいう問題の起こる蓋然性は、制度次第ですよ。
現状が受け入れがたい問題をはらんでいるのだからリスクはあってもそれを減らしつつ果実をとるのが正しい道だと思いますがね。

>>500
そんなこと言い出したら自治医科大なんて全員奨学生なわけだから酷い大学ですね。


517 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:45:52 ID:VifA2Ziw0
個人病院の医師はお気楽に見えてしょうがない
最近は自分でもネットで検索してある程度の病状は想像つく
それでもわからないCTやレントゲン、血液検査をしてはじめて病院の価値がある
問診だけで食べていける医者は、交代で勤務医をさせるべき

518 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:46:44 ID:dTsxhbqe0
女子医学生を優遇するようになってから、オカシクなった。

519 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:49:26 ID:b2PmyLrYO
ぶっちゃけ救急医療だけはベツモンだよ。
他の医者と比べられん。
あれは超人しか務まらない。

520 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:49:44 ID:LB+rD1fj0
風や腰が痛いってだけで救急車でやってくる年寄りとかいるからな。
家でおとなしく寝とけ。
サロンパスでも貼っとけ。

521 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:50:35 ID:E9NJEH9h0
>>513
そのあたりは判例があればいいんだけど。
むしろ豪快に辞めて、○千万円払ったケースなら知っている。
現状が受け入れがたい問題かどうかはちゃんと吟味しないと、
限定免許はもっと受け入れがたい問題が発生するかもしれませんよ。
今の厚生労働省の変な政策みたいに。

あと、最近の自治医大のレベルは・・・あなた鋭いですねw

522 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:50:50 ID:VW9yNk250
>>512
制度のいいわるいはおいておいてもさ
看護婦のお礼奉公のときは新聞から何から総反対でしょ、
なのに医者を奨学金で縛るのはどこのマスゴミも当たり前のように賛成してるんだぜ、
あいつら馬鹿か?

523 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:51:29 ID:N+BhzDB20
>>194
>@アメリカにあるナース・プラクティショナー制度
これ賛成。
ただし定期的な研修などの知識と腕をあげる研鑽はしてくれること。
お給料もたくさんあげてくれ。

524 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:51:54 ID:yz1Hf5OCO
>>518
戦前の国家総動員法からですね。わかります

525 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:52:25 ID:AjhDcKC50
医者を機械だと思ってるのかもね。
3千万出してるんだから365日稼働しろと。

給料下げるかわりに待遇を大幅に改善するべき。
そういう意味でみると公務員って仕事内容や勤務日数考えると
医者よりも給料少なくても遥かに優遇されてると感じる。

526 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:52:45 ID:VWGokjiXO
>>138
だね。医者はだれでも出来ないから。

527 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:53:34 ID:HbHl1xl+0
>>512
病院・クリニックの乱立を抑え
医師の偏在を改善し
学生枠を増やすことで医師を拡充すれば

今のようにアホくさい労働時間や、アホくさい労働時間だからと大金要求する・される羽目にもならない
むしろ、一般的な医者には健康的に過ごして欲しいね

528 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:54:20 ID:yIc9ZkYm0
たまに無免許のニセ医師が逮捕される事件があるけど
眼科医などだと医学部行かずに独学でもできるものなんだよね。
本物の医者より評判がよくて儲かってたらしいじゃん。
失明するかも、な手に負えない状態の時は総合病院に送っちゃえばいいんだし。
いっそのこと医師免許もった医師は眼科医になるの禁止しちゃえばいいじゃね?
で2年ぐらい専門学校にいけばコンタクト眼科になれるようにする。

529 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:55:04 ID:E9NJEH9h0
>>522
今はその矛盾があるので、マスコミは露骨に看護師の奨学金制度を
批判しない(できない?)ですけどね。
いつものマスコミじゃないですか?

>>525
3千万もらっていれば、こういう辞め方する人あまりいないと思いますよ。
過労死でいなくなることはあっても。
800万程度の給料で365日働かせようとしているのに、それ以上下げますか?

530 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:56:02 ID:VW9yNk250
>>528
たまに無免許で車運転してる奴がいるが、
運転免許制なんてやめてしまえばいいのにな.

531 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:56:35 ID:YRctI2yZO
体力が続かないとか言い訳ばっかり。ヤル気無いだけ。

532 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:58:33 ID:VWGokjiXO
>>186
なにいってんだよ(笑) 釣りか。

533 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:59:21 ID:Cf/cYTZQ0
>>511 514 515
医者に限ったことではないけど、これほど人間性に天地の差が出る職業も珍しいんだよね。
上は奉仕の精神が高く、現実には高給とはいえ多分給料が低くてもやるだろうという人間と、
下は自分を先生と奉り法外な待遇も当然と思ってる(割には能力が低く看護婦から馬鹿にされてたりするw)ような人間までいる。
学校の教師は一般的に社会常識がなく精神年齢が幼稚だといわれているが、
おそらく医者はそれ以上だな。
カキコから君達は医者なのだろうと思うが、残念だよ。

534 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:01:01 ID:VW9yNk250
>>533
勝利宣言か、分かりづらいな.

535 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:01:09 ID:aEs4ihj90
>>529
正確には365日24時間なw
これだけの陣容を整える費用を出すのは嫌がるくせに、サービスだけ求める。
その無理を医師の仏心が埋めていたわけだけど、まあ3度までってことだろうね。

536 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:02:19 ID:3APwfCDjO
>>531

まあ、どっちにしろ救急医が辞めるのは自由だけどな

537 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:04:09 ID:VWGokjiXO
>>238
わからん仕事は楽に見えるものだよ。レスキューは大変だよ。やりがいもあるだろうけどね。

538 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:04:44 ID:U9NFlZIx0
カスゴミのせいでどんどん医療崩壊が進んでるなw
この状況なら俺でもやめるよw

539 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:05:12 ID:cFlW5LBuP
>>533
まぁせいぜい残念がっててください。
奉仕の精神が高く給料が低くてもやる人間を探し続けてください。
金の卵を産むガチョウはあなたの庭にいたんですよ?
奉仕の精神が高く給料が低くてもやる人間に与える餌は「敬意」だけでよかったんですよ?
それを「腹をさけばもっと金の卵が出るはず」と腹を割いたのはあなたがたw
そおゆう話をしてるんですよ>>511は。

540 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:05:53 ID:aEs4ihj90
>>533
だーかーら、なんでそんなに素晴らしい人を低給でこき使ってあんたは平気なわけ?
なんでそれを何とも思わないモラルの低いのを、モラルが高い人間が犠牲になって
面倒見なきゃいけないわけ?

本来何の価値も生み出していない連中が単なる労働分配のサービスで不当な
報酬受け取ってるのに、その自覚もなくなってきてるからこうなってるんでしょうにw

541 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:06:38 ID:RYyIfORBO
>>525
このドクターたちも公務員では?

542 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:07:44 ID:lfbtrXbwO
救命・救急センターは防衛医大卒に任せればよい。戦場と思えば連続徹夜なんて楽なもんだろ?

543 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:07:44 ID:3APwfCDjO
>>541

公立病院の医者は公務員ではないよ

544 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:09:15 ID:yIc9ZkYm0
医学部の入試に体力測定も取り入れればいいんじゃね?
医者やってる奴みると他の職種よりひ弱そうな奴の割合が高いけど
(なぜか頭だけでかくて低身長で脂肪太りの医者が多いよね)
実際は体力が必要な仕事なんだし。

545 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:13:01 ID:rO3hzE/cO
>>544
医者はストレスと、不規則な生活で太りやすいんだよ
勤務が忙しいから、身体鍛える暇なんて無いし

546 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:14:41 ID:sfj7CvYZ0
キチガイ患者のクレームの嵐と、自分の体をボロ雑巾のように
酷使して、ゴミのように過労死するために、医者になったわけでは
ないだろうし、しょうがなかろう。

むしろ、日本人は、気の狂ってるような職場に、恐ろしく我慢強く
粘り続けるぐらいだ。
日本人が逃げ出すような職場は、アメリカ人やイタリア人なら、
3日で辞表を提出する。

547 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:14:49 ID:VW9yNk250
>>544
体を鍛える暇をください.
ランニングして汗だくの時に呼び出し、
ただでさえ体鍛えるのが嫌いなのにやるわけがないでしょ.

548 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:15:00 ID:txkNZOeX0
勤務医で太ってる人はあんまり見ないな
開業医だとピッツァな奴がいるけど

549 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:15:11 ID:5qE/clOf0
>>545
それはある。
俺も仕事帰りに水泳始めるまでは太ってたし、
運動する暇が無い医者は、そりゃ太りやすいわな。

550 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:16:09 ID:yIc9ZkYm0
>>545
だからもともと体が丈夫なものだけを医学部に入学させればいいんだよ。

551 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:17:14 ID:9WgnS3B/0
体力的にも精神的にも限界だけど辞められないサラリーマンからすれば

辞める自由があるなんて、何て恵まれた人たちなんだろう。

552 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:17:54 ID:tUGl3Glw0
公務員のバカどもは自分たちの所得が死ぬまで保証されている上に,
仕事と対価の連結性が薄いから,非常識な連中が多すぎる。
いつまでも善意だけでやっていけるものか。
相応な仕事には相応な報酬が払われる必要がある。
逆に,仕事をしてない一般公務員に給料を払う必要はない。

553 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:18:40 ID:OfBcML1m0
なんかアホな議論してるな。
医者の給与が高すぎるのは分かりきった事。
これを増やす予算なんぞない。

医療サービスの敷居を下げればいいことだ。
下らん事で医者に来過ぎ。

医者の給料なんぞ1000万無くてもいい。
医療費増の原因の安易な理由で医者にかかる馬鹿には
実費負担させればいい。
そうすりゃ昔みたいに実労働に見合った給与待遇にも落ち着くだろ。

医者の仕事は
なってしまえば実は頭はそこまで要らない。
肝っ玉だ

554 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:19:43 ID:Cf/cYTZQ0
>>539 540
俺はあなた方の親や兄弟ではないので人間性を変えようとは思いません。
また、そんなことができるとも思っておりません。
自分の書き込みをみて、モラルが高い人間の姿がそこにあるのかを確認してみてください。
そこにもしモラルの高い人間の姿があったと主張するのなら多分、住んでいる世界が違うのでしょう。
それだけのことですよ。

ただ、付け加えるなら医者は我侭で自己中心的になってしまう環境にあるようです。
なぜかはわかりません(想像はできます)が、医者の友人がちょっとおかしい人(人格破綻者というニュアンス)が多いと
言っていたのを思い出します。
よほど自省していないと、裸の王様になってしまうみたいですね。

あとひとつ言わせてもらえれば、敬意を持ってる患者も大勢いるはずです。
そういう話はたくさんありますし、私自身治療を受ける時には敬意をもって接しています。
そういう人達の敬意は当然のものとして受け止め、
時々見かける非常識な人間の態度に憤慨して敬意が足りないと言うのは如何なものでしょうか。
それこそ、医者の傲慢ではないでしょうかね。

555 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:20:50 ID:vR+DVN2R0
>>553
>医療サービスの敷居を下げればいいことだ。
>下らん事で医者に来過ぎ。

やったじゃん。小泉が。



556 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:21:13 ID:MnQj+RXdO
>>1
お疲れ様でした!
無理なものは無理、しっかり主張することが次につながると信じております
ゆっくり休まれてください

557 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:21:41 ID:VW9yNk250
>>553
サービスの敷居を下げるとくだらんことで医者に来なくなるってどういうこと?

558 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:22:21 ID:xmyzIM2eO
>>550
世の中には臨床医しか居ないと思ってるバカ発見。

>>553
じゃあどこからどこまでが「安易な理由」なのか、
君も一緒にアホな議論を続けましょうw

559 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:24:32 ID:zm33szuy0
うちの国立医学部の現状
男70人、女30人

男 1)講義真面目に出席してモラル高、真面目 20人
  2)講義はよくサボる、遅刻、欠席当たり前 40人
  3)教授の言う所の「直ぐに退学にしたい」人間 10人

女 1)真面目に出席 20人
  2)何よりもお友達、サークル、遊び 5人
  3)ちんこ命 5人

560 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:26:14 ID:5qE/clOf0
>>553
需要と供給で考えれば医者の給料は安すぎるぐらいだ。
公務員3人の公共サービスと医者一人のパフォーマンス、
給料は同じくらいだが明らかに医者のほうが優れてるだろ?
医者の報酬が無いなら公務員を首にしてその金を医者にまわせばいい。
それほど医者というのはありがたい。

561 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:29:01 ID:aEs4ihj90
>>554
真性でしたかw
優秀な人間から繰り出される貴重な技術をただ同然で使ってしまえ、
というのがあなたにとってモラルがある見識、というのはよくわかりました。
お引き取りください。
あなたにとっては、医療とは相当に価値に低いものなのでしょう。
本来の価格になったときに泣きをみるがいいでしょうね。

562 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:29:25 ID:VXdmeR3tO
手先が器用でグロ耐性のある無職とかを国が支援して医者にすればいいのに
現状では医者って基本的に金持ちで頭のいいやつしかなれないでしょ

563 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:32:56 ID:cFlW5LBuP
何を言っても「奉仕の精神が高く給料が低くてもやる人間」を
望ましい医者像としている時点で語るに落ちてるんだけどねw

564 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:33:08 ID:YmWG0swS0
アホ私学出身者のボンとお嬢医者共は、この記事を見て失笑していることだ
ろうな。
「世渡りの下手な石頭ドクター、やっと気づいたかW」
とか言って。

565 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:33:11 ID:Cf/cYTZQ0
>>561
多分、あなたは幻覚を見ているんではないでしょうかね。
私は、
>優秀な人間から繰り出される貴重な技術をただ同然で使ってしまえ
このような趣旨の書き込みはしていないませんよ。
いや、あなた本当に醜い。
私の目が腐っているのかも知れませんが。

566 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:33:21 ID:5qE/clOf0
>>562
無職のバカに医者が務まるか。
小中高と人の何倍も勉強した人たちの一部しか入れない医学部、
その医学部でまたさらに人の何倍も勉強し、やっとこさなれるのが医者。
だからこそ「先生」とよばれ尊敬される。
学校の先生や塾の先生とかのレベルじゃないんだぞ。

そんな先生が数千円の金で体を見てくれるんだ、どれだけありがたいことか。

567 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:37:15 ID:Cf/cYTZQ0
>>563
古今東西の常識的感覚ではそのようになっていると思います。
そろばんはじきながら職場を選んでいる医者を望ましいと考えるところを寡聞にして知りません。
もちろん、医者だけではなく公共的精神のない人間を普通は評価しません。

568 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:37:17 ID:3APwfCDjO
>>562

国公立なら6年トータルでも学費文系私立より安い
つまり頭さえあれば誰でもなれる


569 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:37:56 ID:mfNil6Cz0
夜中に4,5回やって来る精神患者に対応しなきゃならん医者も大変だよね。

570 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:40:06 ID:Lf6AiEf80
橋元龍太郎時代だっけ?
構造改革とか言って、目先の利益に走ったツケがこれ

571 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:40:12 ID:aEs4ihj90
>>565
腐っているのは目ではなくて、精神構造の方ですよ。
モラル・技術が高く奉仕精神のある人間を、善意に甘えて給料を低く使うことに対して
何ら問題を感じていないことはよくわかりますよ。
世の中、何の取り柄もないのが傲慢になりすぎました。モンスター患者がそのいい例でしょう。
あなたにも十分その素質がありますよ。

572 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:40:35 ID:w0/r8hFX0
やけに、開業医と勤務医の対立をあおってる奴多いけど

開業医ってほぼ全員、元勤務医なんだぜ?

573 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:40:43 ID:OfBcML1m0
>>566
>そんな先生が数千円の金で体を見てくれるんだ

国が7割以上補助してな。手取りはいくらだw
国民と医者は国に感謝するべきだな。


574 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:43:41 ID:VW9yNk250
理屈じゃどうしようもないから、モラルを全面を出すしかないんだよ.

そんな事に絶望してこの救急医は職場を去ったんだよ.
わかんないかな?

2chの書き込み読んで医者にモラルがないとかいって成人ぶってもしょうがないだろ.

575 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:44:05 ID:w0/r8hFX0
専門しか見れないのはけしからんとかいって、何でもできるように研修しろ
って全部勉強する今の研修制度つくってまだ5年ぐらいしかたってないんだろ?

なのに、専門別免許にしろとか、もう奇天烈なこといってんじゃねーよw

576 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:45:49 ID:Cf/cYTZQ0
>>566
あんまり関わりたくない人のようですが、一言。
勉強したから、テストでいい点数とったから尊敬して当然、高い報酬貰って当然というならば、
東大に受かった人は全員先生を呼んで、卒業時には1000万円ぐらい良く勉強しましたで賞をあげたらどうだろう。
或いは、キャリアの役人はどんどん天下りさせて億の退職金を得る今のシステムは当然なのだろう。
それで国家財政が破綻しかけても優秀な人間が国家の舵取りをしてくれてるんだから当然なのだろう。
難関さでは医者の比ではない弁護士などはどんどん税金で収入を上げるべきなのだろう。
難関な上に激務な裁判官などは年収1億ぐらいやるべきなのだろう。
すばらしい社会になりそうだ。


577 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:47:06 ID:5qE/clOf0
>>576
いつから司法試験が医者になるより難しくなったんだよw

578 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:47:39 ID:txkNZOeX0
勉強した奴に報いる社会
素晴らしいじゃないか

579 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:48:20 ID:VW9yNk250
もう勘弁してくださいが止めた医者の本音だろ.

それをモラルだのなんだの馬鹿じゃねーの.

580 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:48:42 ID:Cf/cYTZQ0
>>575
同じ人達が別の方向性を言い出してるならそう感じるのはわかるが、
ここで書き込んでる人間はまた別の人間だからね。
わかって書いてる?

581 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:51:04 ID:ZFWqhZQJ0
>>572
高校の先生とか居なかった? 時代遅れの校則の改善求めると「廊下の隅が汚れていま
した。このようなモラルでは校則の改定はできません」のタイプ。
完璧なモラルなんてありえないのに、それが実現されないとそちらの要求はすべて認め
ませんという、正論という名の暴論を恣意的に運用するタイプ。
校則くらいなら実害ないからいいんだけどさ、行政ともなるとさすがに実害という言葉です
ら生ぬるい被害が出るよね、この考え方。

つまり医者が毎日18時間週7で公務員棒級以下で強制配置して働かせれば、どんな急患
でも受け入れられるし医療格差も改善できるんだから、今ある医者で解決できるところまで
解決して、その上で足りない所をちょっと足してあげるのが正しい。
と思ってる人間。毎日18時間週7で公務員棒級以下で強制配置して働かせるのがルール
違反だとはそもそも思ってないのもポイントw

582 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:51:42 ID:Cf/cYTZQ0
>>577
医者になるだけなら偏差値50あればなれるが、司法試験は偏差値70の人間が数回受験させられるんだけど。
もっとも、もうそこまで難関な試験ではなくなったが。
君は法学部に入るより医学部に入るほうが難しいというレベルの話と混同しているのかね?

583 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:52:32 ID:me7IJYZQ0
警察も消防も公務員なんだから
医者も公務員化しろよ
年収1500万とか2000万でいいから

584 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:52:53 ID:VW9yNk250
>>580
俺が書いたわけじゃないけど
医者に対していろんな人がいろんな事を好き勝手に要求してくるの、

「一体どうせいっちゅうの?」って話じゃねーの?

585 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:53:19 ID:HAk5IOJf0
>>114は話の内容から、原発とか管理する系の仕事じゃないかと思うが・・・
確かに休みがないのは異常だが、医師はその上でさらに重労働をしてるんだぞと。
不幸自慢で人を叩くような奴に、そんな重要な仕事を任せたくないと思う自衛官でした。
まあうちはせいぜい72時間労働が月一とかであるぐらいだけど

586 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:53:31 ID:txkNZOeX0
医学部入試は旧司法試験の択一と同じくらいの難易度に換算されるらしい。


587 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:54:20 ID:FZxdYpuo0
ここにお世話になったものです。

先生や看護師さんが懸命に看護してくださったおかげで日常生活が送れるくらいまで回復しました。

ありがとうございます。

588 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:54:36 ID:lhWyKv+70
>>554
「時々見かける非常識な人間」を流すことができればそれで良いんだけど、実際はそうではない。
奈良の大淀病院なんか一人の癌が奈良南部の産科医療を崩壊させたよ。
まぁもちろんそれは面白ければ嘘でもかまわないマスコミの悪習や、
そもそもギリギリの体制でやっておりノリシロがなかったという部分もあるけれど、
藁1本でらくだが倒れてしまっているケースが幾らでもある以上、それぐらい流せという理屈はすでに机上の空論。

99人の普通の感覚の患者の影には、1人のDQNがいて、
それに憤慨したり、やる気をそがれているのは医療スタッフだけだと思っているかもしれないけど、
実は一番割をくっているのは99人の患者の方。
医療スタッフはいくらでもつぶしがきくし、DQNの方も何のかんのと特例処置で優遇をうけたり
最終的には多額の賠償金や和解金をもらえたりする。
責められるべきなのは果たしてだれ?

589 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:55:02 ID:zH1eMClk0
結局、医者の育成に時間がかかりすぎるのが問題だな。
高卒で、2年くらい実習したら医者になれるような制度を導入すべきではないだろうか。
医者に見れずにたらい回しにされて死ぬよりはマシだろう。

590 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:55:16 ID:5utYaI/W0
>>583
それで消防警察みたく三交代勤務代休あり、六十才で年金退職金付きで定年、とかいったら医者はみんな大喜びだなw。

591 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:55:26 ID:5qE/clOf0
>>582
偏差値50でどうやって医者になるんだ?

592 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:55:54 ID:aI5iu4H70
>センターによると、当初1人月5〜6回だった当直勤務は月8〜10回まで

「いちにんげつ」5〜6回

に見えたやつ

ノシ

593 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:56:13 ID:Cf/cYTZQ0
>>579
もう離れるから書いておくけど、
モラルの話と勘弁してくださいの話は別の問題。
むしろ、救急でやってる医者には敬意を表す。
俺に対する批判だと思うが、IDで>>462からのカキコをみてごらん。
>>578
勉強したからじゃなく、社会や会社にどれだけ貢献したかで収入は決まるんだよ。
勉強はそのための準備にすぎない。
もっとも、社会的に有用な活動しているのに薄給な人達もいるがね。

594 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:57:42 ID:E9NJEH9h0
>>586
個人的には司法試験の方が難しいんじゃないかと思うけれども、
どちらもそれぞれの難しさがあるからな。

>>591
私立にはいるw
当然、相当に入学金や寄付金を積むことになるが。
そういうのは開業医の師弟が多い。

595 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:57:44 ID:beiAJ4H90
>>576
雇われ人にとって給与ってのは、その個人の社会的必要性を示す指標だからな。
社会を構成する上で重要な人物には相応の給与が必要なんだよ。
日本では医師が世界最高の医療を提供しているにもかかわらず、先進国間で最低の給与レベル。
本当に俺はこの社会に必要なんだろうかって疑問は当然だろ。


596 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:58:48 ID:5utYaI/W0
>>593
IDで見るが、
>開業医になれば誰でも金持ちになれるようなシステム
ダウト!!
あんたが医療のシステムについて全く知らないことだけはよくわかった。

597 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:00:04 ID:E9NJEH9h0
>>593
開業医の多くは年収1千万行っていないんじゃないか?
一部の美容整形外科が平均を押し上げるので
平均の収入だけ見ると勘違いするだろうけど。
あと、統計って開業医個人の収入か、経費込みの売り上げか、はっきりしていないものが多い。

598 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:00:20 ID:me7IJYZQ0
【警察】理由は「体力的にも精神的にも限界」…鳥取県警夜間取締りセンター勤務の4人全員が辞職

っていうニュースだとしたら日本は無法地帯だろ?
医者も公務員でいいんだよ。


599 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:00:45 ID:bS4zvIHhO


600 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:01:01 ID:cFlW5LBuP

×医師不足
○医療費不足

医師「別に給料はいまのままでいいから人数を増やしてくれ!看護師みたいに
3交代にしろとまでは言わないから夜勤の翌日午後くらいは休ませてくれ…」

病院・厚労省「医師の数を2倍3倍に増やすしかないぢゃんw医師の人件費が
2倍3倍になるってことぢゃんwwwアホスwwwwwムリwwwwwww」

マスコミ「医師が給料を2倍3倍にしろと言っています!いま医師のモラルが(以下略)」

医師「…もう限界だ……申し訳ないが退職させてもらう…死にたくない……」

僻地民「医者は奉仕の精神が高く給料が低くてもやる人間であるべき!」

もう笑うしかないwww

601 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:01:11 ID:5qE/clOf0
>>594
最底辺医学部の聖マリアンナ医科でも59だぞ。
50で入れる医学部なんて聞いたこと無い。

602 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:02:50 ID:3APwfCDjO
>>589

高卒で2年なら犬の正常分娩ぐらいしかできないだろが
投薬一つできない
“知ってる”と“診断する”は違うんだぞ


603 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:03:23 ID:QFcXahEGO
神奈川県狙い撃ちで、再来年から研修医枠が25%カットされるから、キツイ救命は崩壊するとこが出て来るよ。

604 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:03:32 ID:aEs4ihj90
>>593
敬意を表す、ってそんな上から目線だから医師が逃げ出すんだってのw


605 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:04:30 ID:me7IJYZQ0
まず開業医のところに行って紹介状もらって高度な大病院に行ったら
紹介状で医療費の点数が引かれるんだろ。
開業医も決して独立して存在してるわけじゃない。
看護士や薬剤師の問題、一般人の社会保険料高負担化の問題もあるが
全国的に均等な医療と安心を手にいれるためには公務員化が望ましい。

606 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:04:34 ID:w0/r8hFX0
なんか、医師会悪の権化理論と開業医金儲け罪人論ぶちかますやつらは
変な臭いするんだよなぁ。毎回この手のスレで繰り返し単発で現れるし。



607 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:05:11 ID:VifA2Ziw0
医者>>>>>弁護士

医者はあんなことやこんなこともしなくてはいけない
診療科目によるけど…

608 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:06:30 ID:5utYaI/W0
>>597
>>593はどういう理由で開業するのかを知らないんだろう。
最近の開業は儲かる儲からない以前に、最前線の勤務に疲れ切って命の危険を感じて開業する者もかなり多い。
一億二億の借金を背負う方がまだましだ、とばかりにね。

609 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:07:04 ID:me7IJYZQ0
>>600
朝生で医療崩壊やってたけど
問題は圧倒的に医師不足みたい

610 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:07:26 ID:Cf/cYTZQ0
>>588
もう消えるからレスくれなくていいけど、
あなたの言わんとしていることと554以前の話は違う次元の話です。
554は「医者に敬意を払わないから結局患者が苦しむんだ。お前らの自業自得なんだよプギャー」というカキコが続いてたので
書いたんです。
それは違うだろ・・と。

588について言えば、
「流す」の意味がハッキリしないが結論としてどうして欲しいのかな。
ギリギリの体制が問題だっていうのならここでその解決策の一例を書き込んでいるよ。
マスコミが悪いっていうなら、毅然とマスコミ批判をすればいい。
マスコミはそういう批判も受け付けるわけだから。
1%の癌が悪いって言うなら、それは自分の考え方を変えるしかない。
世の中のクレーマー増加に悩まされてるのは病院だけではないんだからね。
教育問題とか政治とかに積極的に関わるしかないね。

611 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:08:05 ID:cFlW5LBuP
救急医療なんて何処の誰とも知らんどんな感染症を持ってるかわからん人間の
血とかゲロとかウンコとかを頭から浴びることもある仕事だって分かってないよね

612 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:08:10 ID:aEs4ihj90
>>600
奉仕の精神が高く給料が低くてもやる人間が医師になりました

技術不足でミス・医療事故連発で僻地民あぼーん

かな?w

613 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:08:39 ID:E9NJEH9h0
>>601
私立は追加合格とかあるからね・・・

>>608
私の周辺で開業した医者は「疲れた」か「こんな人事嫌だ」のどちらかですね。

614 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:08:54 ID:w0/r8hFX0
>>605

公務員減らせとかいって、公立病院とか大学病院の医者を全員、公務員じゃなくした
ばっかりなのに、馬鹿ってんじゃねーよw


615 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:09:42 ID:VW9yNk250
今、医者叩きの最後の聖域は開業医叩きしか残ってないんだよ.

これまであんだけ医者叩いて潰したのに.

今度は開業医が潰れる.

もちろん病院はすでに潰れている.

どうするんだろ.

616 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:11:21 ID:PYu882z/0
きつい仕事から逃げて楽に走る医者が増えてるみたいだけど
お前らなんのために医者になったんだと言いたい。

617 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:11:43 ID:aEs4ihj90
>>610
その、違うと言い張る論拠が弱すぎるとみんなで指摘してるんだけど?
敬意を払わないならやらない、というならそんなの立派な医者じゃない!
と机上の空論ほざいてるだけでさw
医者をロボットか何かと勘違いして、モラルが低いるのはあんたの方なんだよ。

618 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:13:11 ID:cFlW5LBuP
>>616
>>511

619 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:13:19 ID:VifA2Ziw0
>>615

なにがどうするの?
忙しい産婦人科なんかはぜひ残って欲しいけど
内科や整形とか、半分くらいでもよさそうだけど

620 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:13:39 ID:aO5yPvF60
精神論のアホがいたんだな。
過酷な勤務を改善すべきなに精神論で乗り越えろみたいな言い方だな。
自分の勤務の変則的なのを理由に自己陶酔に浸っているようだな。
過剰な激務で判断力が低下しない人は存在するだろうけど
それは精神や意識の問題ではなく体質的に特殊なだけ。

621 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:13:42 ID:me7IJYZQ0
>>614
公立の医療機関が採算合わなくなっているのは
総務省が、以前は都道府県全体の予算の中で公立医療機関とその他を分けて考えるようにしてたのが
最近公立機関もおなじ会計に含める制度にして、当然警察や消防と同じで
基本儲けるためにやってる訳じゃない公立医療機関は赤字垂れ流しで
それをカットせざるをえなくなったとのこと。

622 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:13:42 ID:w0/r8hFX0
>>616

それは、この辞めた救急医4人に言ってるんだよな。

「体力的にも精神的にも限界」…鳥取大医学部・救命救急センター勤務の医師、4人全員が辞職

623 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:13:42 ID:ZtrTjcCZ0
「医術は仁術」という奇麗事を錦の御旗に、医者に低賃金過重労働を
課して来た国民が望んだ結果だろう?

624 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:14:10 ID:aEs4ihj90
>>616
あんたも働くために就職したんだから、寝ずにずっと働いてたら?
勉強するために学生やってるんだったら、寝ずにずっと勉強してたら?

お好きな方をどうぞ。

625 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:14:18 ID:/Qad/Rgc0
>>615
自然の摂理通り病気になったら自然回復を待つか弱って死ぬかでいいんじゃない?
さて、平均寿命はどれくらい下がるかな

626 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:14:27 ID:5utYaI/W0
>>613
「こんな人事嫌だ」の影に疲労がちらつくわけで・・・

627 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:15:38 ID:5qE/clOf0
>>613
なんだそれ?
追加合格があるから医学部は偏差値50でも入れるとか言ってるの?
アホだろ、おまえ。

628 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:16:07 ID:wXIuMnCJO
医者を公務員にしたらだーれも医者になんないよ、なるとしてもバカか無能だらけになる

むしろ諸外国(おまえ等が大好きな)では医者は日本の何倍もの待遇なんだから

薄給で現在の医療の質を維持できてるのは一概に医者が命削ってがんばってるからだろ

629 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:16:23 ID:Q5CbYUeJO
>>616
他人に厳しく自分に甘くの典型的なダメ人間のいい例

630 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:17:28 ID:E9NJEH9h0
>>609
朝生(笑)
医師不足の原因が国の医療費抑制政策なんです。

>>626
40代後半の先生に、某離島で一人医長頑張って〜という話が出たのです。
疲労以前の問題。

631 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:17:49 ID:VifA2Ziw0
90歳以上は救急に搬送しないとか
延命措置に制限をつけるとか
ダメなのかな〜

もっと自然死を受け入れる制度を作ってほしいな

632 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:18:07 ID:tPL5z/r9O
>>71
払った医療費の大部分は老人が使うんで

633 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:18:20 ID:w0/r8hFX0
>>627
>追加合格があるから医学部は偏差値50でも入れるとか言ってるの?

要は、医者なんか馬鹿でもなれるってどうにかして言いたいだけだよw


634 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:18:40 ID:Cf/cYTZQ0
>>608
統計あればみせてくれないかな?
俺の個人的な範囲の情報ではあなたの言うような事実はない。
最前線の勤務がきつくて辞めたがっている人が多いのはしっているが、
そこまできつくない病院勤務もある。
多額の投資をして事業を起こすのにあなたの言うような理由は多くはないと思いますが。

635 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:19:14 ID:3APwfCDjO
>>619

内科は絶対的に足りないんだけど?
何故か2ちゃんでは内科が余ってるみたいな表現されてるけど足りない
呼吸器内科、消化器内科、肝胆膵内科、腎臓内科、血液内科、神経内科、糖尿病内科、心療内科とかを全部内科ってまとめるから多く見えるだけ
あと、外科と違って今日明日に死なないからいなくてもいいと思われがちだけどプライマリーが無くなれば外科も簡単に壊れる
ちょうど開業医と勤務医の関係と同じ


636 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:19:29 ID:UYeAtH120
それだけ医者は凄いんだよ

637 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:19:38 ID:E9NJEH9h0
>>627
医学部に偏差値50で入れるとかアホじゃないか、と、私もそう思うw

638 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:19:45 ID:VW9yNk250
開業するってのは、
何もこんなにボロボロになって訴えられる危険の犯さなくたって
社会に貢献できるって思うからだろ.

そりゃ、社会貢献=金の部分もあるかもしれないが

2ch特有の毒のある書き込みで書いてるの見て
「モラルがねーよ医者は」
かいても>>1の本質からずらしてるだけ.



639 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:20:13 ID:YaSPF/5N0
教授までやめるのか、よっぽどだな


640 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:20:24 ID:5qE/clOf0
>>633
だろうな。
医者に対して相当コンプレックスがあるようだ。
ID見たら朝の八時前から必死に張り付いてるしw

641 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:21:05 ID:cFlW5LBuP
ま、あんたらが泣こうが喚こうが医療崩壊はもう止まらないから
モラルがーとか奉仕の精神がーとか勝手に喚いてればいいんだけどね

642 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:21:49 ID:5utYaI/W0
>>631
91才の老人が「たらい回し」で死んだと報道される日本では無理でしょう。

643 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:22:40 ID:aBbOubhu0
>>616
きつい病気や怪我くらい、我慢して耐えればいいじゃない。
なんのために生命力が備わってるの?木偶なの?死ぬの?

644 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:23:00 ID:KMD5z7mY0
月に10回も当直があるのは異常だ。
これでは医療ミスだって起きかねない。
医師だからといって過酷な勤務を強いて
何ら改善を図らない大学、ひいては政府が悪い。

645 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:24:42 ID:zXkxGe+90
なんで他の開業医は手伝ってあげないの?

646 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:25:13 ID:PGH9A6cZ0
医学部ってどこでも偏差値高いけど、正直そんなに学力が必要なのかと疑問だ。
成績悪くても好きなことに集中力を発揮出来るおタクなヤツの方が適性あると思うんだけど。
体力勝負の面もあるし。

647 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:25:18 ID:HzIy+7Cr0
「先進国」で医者不足なんて厚生労働省、文部科学省のデタラメと怠慢


648 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:25:25 ID:UYeAtH120
睡眠時間毎日3時間でこの間も何かあればたたき起こされる
もちろん家にか帰れず、近くのマンションに住むか病院で寝るか
休日は殆ど無し 稼ぎが大きくてもお金使う暇がない
使命感から身を粉にして働いてたんだと思うけど
そりゃかわいそうだよね

649 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:25:27 ID:jHEKuFDo0
たしかに偏差値50で入学できる私立医学部はあるね。
しかし、最終的に越えなければならないハードル(医師国家試験)
は偏差値70の大学と一緒。


650 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:25:46 ID:VW9yNk250
金目当ての開業がおおいにしてもだ、
この救急医に報いることの出来ない社会が金目当ての開業を責められるのか?



651 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:26:01 ID:eRVdXIws0
こういうまじめに働く医者は過労死寸前に追い込まれるのに
腕も悪く、人格も糞な奴がのうのうと医者やってるんだから

まぁ、家族が医者の過失で計3回も殺されかけて以来
うちでは基本的に医者を信用していないわけだが

652 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:29:24 ID:3APwfCDjO
>>646

外科でも基本的な人体や生物の仕組みや薬理薬効の起序あたりを理解する能力は必要だろうな


653 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:30:24 ID:wXIuMnCJO
模試の全国上位見ても理系だと志望は九割方、東大、京大全般orその他大学の医学部

学力が全てと言う訳じゃないが、少なくとも学力という尺度で見たとき、
その優秀な人材の中で医者の道に進むものは多い

それだけを見ても現在の医療を支えるのにどれだけの人的資源が必要なのかは推して測ることができるだろう

654 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:31:39 ID:VifA2Ziw0
開業医にも救急窓口を義務付ければいいのではないだろうか!?

655 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:31:56 ID:RIOfrRIUO
欧州をもちあげてるやつがいるがフランスはバカンス時期になると病院も職員がバカンスに行ってるから
救急患者もばかすか死んでるんだぞ

656 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:32:39 ID:VW9yNk250
>>654
俺は厚生労働省の医官にも救急を義務づけるべきだと思うね

657 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:32:47 ID:d2ulbd6y0
>>635
血内と呼内がレッドゾーンに入ったと言われて久しいねえ。
消化器系と循環器が崩れだしたら、本格的に内科崩壊の始まりかな。

658 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:33:53 ID:Cf/cYTZQ0
>>637
最近の偏差値表なんてみてないから50はないのかもしれないね。
俺が高校生の時(20年前)は50台の医学部もあったよ。
底辺私立はそんなもんだった。
俺は模試で県で5位以内をチョクチョク取ってたし、
東大京大阪大の医学部以外だったら多分どこでも入れたので別に学歴コンプはないよ。
>>638
だから救急医療は大変だって(一部単発レスを除いて)言ってるんじゃないの?
毒のある書き込みって言うが、文体が多少失礼なだけなら2ちゃんだしで済むけど
書いてる内容が毒々しいからね。
論点ずらしてばかりだし。
煽りの風に吹きさらされて少々寒くなってきた頃合なのでお暇します。

659 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:34:04 ID:E9NJEH9h0
>>654
一人で24時間365日診察しろと?
それが出来ないから総合病院ってものが出来たのに。

660 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:34:31 ID:txkNZOeX0
内科が足りないのか
んじゃ内科になるか


661 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:34:34 ID:ylSiZoDm0
http://www.amezor.to/lobby/090306230717.html

通院と書くと泪目で削除www



662 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:35:27 ID:McmiMHnE0
嫌がる仕事はカネが高いってのを理解できない人間が報酬計算するから
辞めちゃうんだろ。
だったら金額を決めた人間が1年でもやってみろって話だわ。
世の中そういう仕事が多すぎるよ。

663 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:37:20 ID:hVncJ9D10
俺が手伝ってやるから医学部入れろ

664 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:38:11 ID:PGH9A6cZ0
>>654
開業医も忙しいとか反論してる人もいたけど、
分担すれば月に1回程度のご奉仕で済むんじゃなかろうか。
産科の医師不足とかも絶対にそうするべき。
産婦人科の癖に分娩設備ない開業医とかふざけるなと言いたい。

665 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:38:35 ID:11slkeEC0
ぼろ雑巾のように使われるより
老人病院の方が100倍まし

666 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:38:37 ID:VW9yNk250
>>658
まだいたのかよ!

667 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:39:33 ID:3APwfCDjO
>>664

婦人科を名乗ればいいのか?


668 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:39:55 ID:3TasXTMq0
医者、弁護士、会計士、独立して一番もうかるのは
どれだろう

669 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:39:56 ID:E9NJEH9h0
>>663
応援するから勉強しろ

>>664
個人的にだけど、開業医の先生に救急手伝えと言うのは
町工場の社長に富○通のラインに入れと言っているようでなんだか申し訳ない。

670 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:41:35 ID:huCpwWKa0
>、他科で対応してきた時間外の軽症患者(年間約1万2千人)もセンターで受け入れる運用

ここから改善しろよ
時間外料金を取れ

671 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:41:44 ID:5utYaI/W0
>>656
ついでに西川史子とか香山リカとか渡辺淳一とかにも義務づけるかw

672 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:42:01 ID:w0/r8hFX0
>>664

当然のように奉仕を要求するなよwwwww


673 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:42:10 ID:mVQNuiqHO
労働基準監督署に調べてもらえ
月100時間以内の労働時間は過剰労働とはならない

674 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:42:22 ID:ZYwlBmaT0
勘違いしている奴らに言っておく。
医療が崩壊するのは、土砂崩れがごとくだ。
つまり、はじめは2−3人くらいがぽつぽつとやめていく。
それをたいしたことがないと放置していれば、一気にみんなやめてしまう事態に発展する。

前兆で全力を持って対応していれば、土砂は崩れる可能性は低いが、
一度崩れてしまえば、土砂は二度と元には戻らない。
以前と同等のレベルに戻すには天文学的な代償を必要とする。

成田赤十字でさえ、突然死んでしまう。
都立病院とか都内の国立とか癌研とか日本赤十字とかは、
いつ死んでもおかしくない。

675 :588:2009/03/14(土) 11:42:27 ID:lhWyKv+70
>>610
消えるという人間にレスするのもあれだけど。

>>588にも書いたけど、医療側はいくら病院がつぶれても別に困らないの。
1%のDQNがうざいというだけで、臨床の最前線では確かに足でまといだし、やる気をそぐけど
最前線でなければ相手もできるし、またマスコミもそう。マスコミが目をつける分野にいかなければよいだけ。
産科じゃなくて婦人科とかね。いくらでもつぶしはきく。

だから別に教育や政治やら、マスコミ問題に積極的に関わって発言したり、啓蒙したりする動機がない。
単に厳しい環境のところには近付かないだけ(また厳しい最前線の方が給与が安かったりもする)。
その近付かないことに対してモラルが云々との指摘をしたところで何の解決もならない。
一番困る99%の普通の患者が率先して動くべきという話。

676 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:42:38 ID:NlWrY6DL0
医者ってすごいよな。
激務でしかも人の命を扱う仕事だぜ…尊敬するわ。

677 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:43:16 ID:3yhHCzpk0
勝ち組の中の負け組って奴か

678 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:43:55 ID:ahnJtW1nO
こういうのってブローカーが暗躍してて、都会の病院への斡旋をしてるんかねぇ。
次は後任の2人を斡旋する準備にはいってるんだろうな。


679 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:44:18 ID:mVQNuiqHO
>>673訂正
×100時間以内の労働
○100時間以内の残業

680 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:45:19 ID:A6gMypiIO
また糞医者共がカネを患者から搾り取り足らずにサボタージュするか!?

こいつらをブタ箱にぶち込んで徹底的に教育し直す必要があるな

お前ら糞医者共は俺達市民のために一生を捧げる覚悟で医者になったのだろ!!

681 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:45:52 ID:jHEKuFDo0
>>676
全ての医者が人の命にはかかわってはないよ。
ち○ぽの皮切りだって医者の仕事。

682 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:46:09 ID:3APwfCDjO
>>671

OTCのがまだ信頼できるわ
祈祷師よりはマシか

信頼度
研修医>>>>OTC>>西川香山渡辺>>祈祷師


683 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:47:40 ID:E9NJEH9h0
>>681
皮切りだって、生命の誕生に関わっている大切な仕事じゃないかw

684 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:48:13 ID:ZFWqhZQJ0
>>669
ある意味全ての診療はスポーツだからね。脳内では言語化してない部分で、嫌な領域にはみ出
してないかを半分感覚だけで掴んで診療する。
問われれば構成しなおして言葉にはできるんだけどさ。30倍位時間がかかる。
だから救急にフィットした頭になっちゃうと、一般外来はできない。逆も然り。
もしくは全部を言語化して時間をかけるか、パフォーマンスを落とすかしかできない。
仕事なんてみんなそんなものだと思うんだけどねぇ。

685 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:48:31 ID:gnA0RQ8U0
医者に根性論を求める奴に限って体力も根性も気概も無い弱虫ばっかw
「腹が減っては戦は出来ぬ」同様に絶対的な給養・休暇が無ければ人間は死んでしまう。

それでも根性論を振りかざしたい奴は同類項である牟田口の所業↓を見て深く反省するように。

牟田口廉也
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9F%E7%94%B0%E5%8F%A3%E5%BB%89%E4%B9%9F

インパール作戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BD%9C%E6%88%A6

686 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:50:30 ID:jDqnebkf0
>>657
物理的に人数がいるから見た目はなかなか崩れないけど、
仕事量/人数ではもう既に決壊レベルじゃね?

>>664
そりゃ婦人科だ。

687 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:50:32 ID:zXkxGe+90
>>669 だったら医師免許返してほしいわ 
そもそも普通の内科が週6で開院してればそりゃ時間ねーわ 開業医は週4にしとけ

688 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:51:05 ID:aebwREm70
診療報酬は中国以下、訴訟リスクはアメリカ並みでは誰もやらんだろ。

【医療】「医療機関のコストはまだ高い」 財政審 08年度改定での診療報酬引き下げで一致…日本医師会などは強く反発★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1194495584/l50x

【アメリカの診療報酬】
家庭医の場合: 1万2千円
専門医の場合: 3万円から5万円以上

(日本の診療報酬)
研修医でも専門医でも 2700円


○再診料
【アメリカの診療報酬】
8千500円

(日本の診療報酬)
200床未満の病院 570円
200床以上の病院 700円
診療所       710円


○抗生物質筋肉注射
【アメリカの診療報酬】
5千500円(薬剤費込み)

(日本の診療報酬)
筋肉注射の処置代 180円
薬剤費(ペニシリンカルシウム 20万単位) 1660円

689 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:51:23 ID:d2ulbd6y0
>>660
ぜひ来てくれ。
お勧めは「始めたその日からゲロ糞胆汁まみれになれる」スカトロマニア垂涎の消化器内科だ。
人間が好きなら、仕事を通じて様々な人間模様(ナマポとか)を見ることができるDM科(代謝内分泌)もお勧め。
極めてアカデミックかつ馬車馬の如く仕事が押し寄せてくる血液内科も捨てがたいよ。



690 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:52:24 ID:E9NJEH9h0
>>687
週4開業になれば、あふれた人が病院に向かうことになって、
結局勤務医の仕事が増えるんだが。
開業医の先生は昼間受診する安定した患者さんを全力で見てもらえればそれでいいと思っている。

691 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:52:56 ID:FDx6I4ws0
何はともあれこの4人は今までお疲れ様でした

692 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:54:29 ID:aebwREm70
○気管支拡張吸入
【アメリカの診療報酬】
4千800円

(日本の診療報酬)
120円
入院患者は0円
薬剤費(メプチン 0.3cc) 10円


○血液採取と準備費
【アメリカの診療報酬】
3000円

(日本の診療報酬)
110円


○心電図
【アメリカの診療報】
1万3000円

(日本の診療報酬)
1500円

693 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:54:42 ID:jDqnebkf0
>>687
週4でも普通に医院経営を維持できなきゃやれないでしょ。
>>669のたとえで言うなら、町工場で金になるものを作ってるのは社長1人なんだし。

694 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:54:58 ID:XbR9rFJh0
4人で年間900人の患者かよ
こりゃ過労で死ねるな

695 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:56:09 ID:n+AArahf0
>>687
お前週でタクシー乗れって言われて納得すんの?
イヤなら免許返せってさぁ

696 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:56:44 ID:VifA2Ziw0
地元だけど
開業医に(とくに内科)患者なんか溢れてない
老人はバスで行ける大病院にごった返してる

697 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:56:59 ID:aebwREm70
日本の医療がボッタクリだ!???
支那より安いのにな!!貧乏人は死んどけよ!!

【盲腸で入院240万円!】
盲腸で入院した場合、ニューヨークでは約240万円もの費用がかかります。
欧米では100万円〜150万円程度が相場で、ソウル、シンガポール、北京などアジアでは約50万円となっています。
日本では7日間入院して約40万円。このうち3割の12万円を病院の窓口で支払いますが、
高額療養費で払い戻される部分もあるので最終的な自己負担は約8万円です。
言い換えれば健康保険から32万円が支給されるということになります。

http://allabout.co.jp/finance/moneysingle/closeup/CU20030731A/

698 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:57:09 ID:lhWyKv+70
>>664
地域の医師会単位で輪番制を組んでまわしているところはそれなりにあるよ。
ただまぁそれで万全に動いているというわけではない。問題は多々ある。
例えば司法がそれを認めない。
救急輪番に参加するなら当然それなりの救急設備なりスタッフがあることが条件で
それがないのに受けたら、もしものときには賠償金。
善意があるからといって許されるわけではないのです。

他にはボランティアの強制になる問題。色んな事情(というか保険の問題)があって赤字にしかならない。
当然持ち出しになるが、医者なら儲かっているんだからボランティアを強要するっていうなら、
当然黒字を出している一般の企業の社員もそのボランティアに参加してくれるのだろうか。
医療スタッフといってもその辺の感覚は一般企業の社員同様だからねぇ。

699 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:57:16 ID:ONY2sCmQO
今日は「イヤなら辞めろ 代わりはいくらでもいる」という人少ないね

700 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:58:00 ID:g7VFORiD0
自営業なら、朝早くから夜遅くまで働いても、食うか食わずの毎日なわけだし、
一方で、仕事がない首切り社員が、巷にごまんと溢れているご時勢なのに、
辞めても食うに困らない勝ち組の、贅沢な話に聞こえてしまうのだが?


701 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:59:12 ID:aebwREm70
さっさと国民皆保険制度廃止すればすべて解決。
日本も貧乏人は死ぬようなアメリカ型医療制度にすべきだな。
日本は貧乏人が権利ばかり主張する事が許される風潮が蔓延するから世の中おかしくなる。

【社会】 「どうしてくれる!」と、女性看護師を1人ずつビンタ…増えるDQN患者(モンスター・ペイシェント)★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195025551/l50

>>崎原宏理事長は「日本は皆保険制度で、誰もが医療を受けられるが、それが逆に『治療は受けて当たり前』の意識につながり、診察に対して感謝の気持ちがなくなっている気がする

http://allabout.co.jp/finance/moneysingle/closeup/CU20030731A/
◆支払能力を確認される!
海外では病気やケガで病院に行くと、まず患者がきちんと医療費を支払うことができるかどうかをチェックします。
入院する際には最初にデポジット(保証金)を払わなければならないところもありクレジットカードや保険の加入証などを出さないと
治療を受けられないケースが実際にあるのです。

702 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:02:23 ID:5utYaI/W0
このスレにはイソップ物語から読み直した方が良いアフォがおるな。
「北風と太陽」ね。
モラルだ義務づけだだの北風ピュウピュウで良い世の中になるなら、北朝鮮は今ごろ地上の楽園だわ( ´,_ゝ`)プッ

703 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:02:28 ID:jDqnebkf0
>>698
正直、公立病院の事務の大部分より、
一般企業の事務がボランティアで来てもらった方が使える気がする。

704 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:02:30 ID:r/OTCJQD0
>>1
産婦人科とかと小児科とか地獄らしいからな(´・ω・`)
激務のせいで医者を目指す人も減り、それがさらに
激務を加速させて現場にしわ寄せとしてきてる
なんとかしないとこれから益々こういう事が起きるぞ・・・
若者は金がいいからとかではもう医者をやらないからな(´・ω・`)えらいこっちゃ

705 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:03:15 ID:l2gWeqXI0
私も含め、せっかくの土曜に真っ昼間から2ちゃんやってるような人種に勝ち組がいるとは思えないが、
「貧乏人は死ね」とか、よく言えるものだなと、それだけは感心する。

706 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:03:16 ID:wXIuMnCJO
日本の医療費は後進国以下か・・・しかもそこから7割引・・・しかも技術は最高峰
文句言う方が無理だわ、医者ごめん

707 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:04:55 ID:A6gMypiIO
医療ミスを隠し続ける糞医者共に肩入れする非国民、いや日本医師会の工作員が書き込んでいるとみえる


708 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:05:13 ID:gnA0RQ8U0
>>703
で、誰がきてくれるの?
ボランティアで仕事なんて冗談じゃない。
タダ働きしろってことじゃん。努力をタダでくれなんて虫が良すぎ。
民間ナメてんじゃないの。

709 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:05:29 ID:Ar4XCt740
>>700
そうそう、そんな食うや食わずの国民に必要なのは、医療じゃなくて食料なわけで
救命救急みたいな贅沢品なんか終了しちゃっても全然問題ない。

710 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:05:39 ID:/XVSMn6N0
知り合いで2浪して医大に挑戦したがダメで、今はアメリカで
医者になるべく専門学校で頑張っている。
若者が日本で力を発揮できないなんて、将来どうなるの?

711 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:07:14 ID:jDqnebkf0
>>701
生活保護になりゃ医療費もタダだからねぇ。
制限付けても生活保護受けてない低所得者が苦労するだけなんだよね。

救急は生活保護率高いしねぇ。

712 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:07:40 ID:ux91LQc00
>>694
過労死なんて根性が足りない証拠
大和民族の歴史は物量や技術の差を根性で埋める歴史

713 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:08:20 ID:g3dEQPFR0
日本医師会が、「将来は医師が余るから」と自民党に言って
医学部の定員を減らしてもらったんだよね。
開業医たちは医師が増えると困るからさ。
しかし実際は深刻な医師不足になった。
はっきりそうなっているのに、過去に減らした医学部の定員をもとに戻そうと
しないんだよね。

もう、今の社会問題は全て自民党の献金目当ての法改正をやりまくったおかげなんですよ。
せめて、以前と同じくらいに医学部定員を戻せばいいのに・・。
なぜそれをしないの?

714 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:09:35 ID:gnA0RQ8U0
>>707
御託はいいから、あんたボランティア医師になれ。365日24時間無休無給でな。
家族にメシ食わせてもらって医師やれば市民から感謝されるだろ。たぶんなw
仕事サボったり医療ミスしたら医師としての使命を忘れた非国民として処刑&家族に賠償請求でおk?

他人に無茶を要求する奴に限って、自分が同じことを求められるとファビョるw
最近のミンスみたいなもんだw

715 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:09:39 ID:E9NJEH9h0
>>710
むしろアメリカより日本の方が医者になるためのハードルは低いと思うんだけどなあ。
確かアメリカは大学卒業後メディカルスクール4年でしょ。
日本人がアメリカの大学を卒業するのも大変なのに。

716 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:10:42 ID:M2rV3/bpO
やっぱり一旦時代をリセットさせた方がよさそうだね。
政治家・経営者・公務員・親、
堕落した大人達。



717 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:10:43 ID:bS4zvIHhO
このへんみてると
やっぱ理系って負け組ですか。
理工医学部なら、同程度の文系学部でたほうが勝ちw

718 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:11:15 ID:BdjRVb3R0
http://illusionweaver.tripod.com/nyuugaku.jpg(2001年ソース BY 週刊朝日 )

入学者平均偏差値については、文系は英語・国語・歴史公民の3科目、
理系は英語・数学・理科の3科目ずつを均等に単純計算して算出。⇒さらに補正する必要があります。

東大理2くらい?

http://illusionweaver.tripod.com/2cher-no-hensachi.html

719 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:11:28 ID:7DLoDHnc0
友人が大学病院の勤務医だけど、会うたびに辞めたいとこぼしている。
ただ泥舟から自分だけが逃げるようで言い出せずにズルズル続けてるだけだと言っているよ。
おれは早く辞めろと忠告しているのだが…。


720 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:12:06 ID:FO1eLJtj0
ここで言われてるのとは全く逆だよ。給料が良くて安定してるという理由で、
本来医者になりたいと思ってない奴がわんさか医者になっている。本来は
理工学部に行く連中が。で、彼らは内科とか精神科とかあんま厄介でない
診療科に行きたがる。給料を大幅に引き下げた上、入試改革しないと永遠
に医療は崩壊したまま。

721 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:12:11 ID:R2u5D9Ea0
これもマスゴミの偏向報道のせいで
重要な場所に医者が少なくなったせいじゃないの?

722 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:12:15 ID:6aO5Os0G0
>>687
開業医だって必要だろ.
でも開業して数年経てば大学病院でやっているような
高度医療は出来なくなる.考えりゃわかるだろ.
いい悪いじゃなくてこれが現実なんだよ.

年に十数例しか無い,特殊な治療をすれば助かる症例
の治療が出来る医者をたくさん育てることは出来ないだろ.

その医者が疲れきって辞めていく.そうするとその地域か
ら永遠にその技術は失われるんだよ.

俺ももう辞めたい.でも技術を継承すべき若手が入ってこない.
この労働環境を見れば入ってこないだろ.

マスコミがぶっつぶした医局講座制が実施していた「滅私奉公洗脳システム」
が機能しなくなったから,もう医者の滅私奉公はもどらんよ.

俺が若い頃給与とか休日,待遇のことについておおっぴらに話すことは
なかった.恥ずかしいと思われていたからだ.でもいまは
医局説明会で堂々と質問される時代だ.もうもどらんよ.

723 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:12:20 ID:Sm2Om0Hu0
驚異の鳥取大学救命救急センター伝説
・外来は売店よりもほんのり広いレベル
・2FのCT室まで200m、別棟のMRIまでは500m
・エレベーターは共用
・オペ室は別棟
・他科応援はたった3人、むしろ夜は全ての科の患者を救急医が診る
・教授ですら当直
・全員退職しても院長は「診療に支障はない」

参考blog
ttp://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20090206
ttp://ssd.dyndns.info/Diary/?p=3090

724 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:13:05 ID:ux91LQc00
>>717
つーか医師は激務過ぎて勝ち組負け組どころの話じゃないからね。科にもよるけど。
同じ資格商売なら薬学部はいいかも。

725 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:14:32 ID:oo8XIhVl0





まずは入試制度を体力自慢の地元現役重視にする必要がある

これを早急に実施しなければ鳥取の地域医療に明日は無い







726 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:17:23 ID:d2ulbd6y0
>>713
>日本医師会が、「将来は医師が余るから」と自民党に言って
>医学部の定員を減らしてもらったんだよね。
 デマ乙。それとも功労賞からバイト代もらってんの?

>過去に減らした医学部の定員をもとに戻そうとしないんだよね。
 最後に新聞を読んだのはいつ?

釣りっぽいけど、医療系のスレには必ずこの手のデマが流れるんだよなあ。
マジで功労賞が世論操作を企んでるんじゃないかって陰謀論を唱えたくなるわw


727 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:17:34 ID:L0QiiledO
病院でバイトしてたけど正直医者ってあんま大した仕事して無いんだよな
診断もマニュアルにそってるだけで
後は誰かが作った処方箋治療法を間違い無い様にやるだけ
コンビニの夜勤よりずっと楽
コンビニアルバイターなんて今の時代命がけだからね

728 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:17:39 ID:6aO5Os0G0
国がちゃんと事実を言って国民を納得させてくれればいい.
お金がない.今の医療レベルは維持できない.
平均寿命世界有数の医療は維持できませんとね.

現場に押し付けないでほしいね.

ちなみに電子カルテはね,国民医療費をIT育成に付け替えてるんだよ.
大学病院は「売り上げ」の4%をITに使わなきゃならんのさ.黒字には
ならんさ.富士通とかに入る訳だ.

天下りは受け入れてない,テレビCMは出してない,こんな叩き放題,
搾取し放題の業種なんて無いだろ.



729 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:18:43 ID:2iYFtgg10
大患者様と腐れマスコミと利権市町村議員が
責任をとって下さいw

730 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:18:48 ID:jDqnebkf0
>>720
診療報酬って医者が稼いで、他の看護士とか技師、事務、病院に分配するのよ。

医者の給料を引き下げる→医者辞める→更に大赤字→病院が潰れる
で悪循環が進行するだけだよ。

731 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:18:52 ID:8jkPbodm0
じゃあその高報酬で医者を囲ってる民間の大型病院に救急の基幹機能を移しちゃえばいいじゃない。
官民連携、的な。

732 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:18:53 ID:18HMY0YH0
西川史子先生みたいに気楽な勤務医になればいいのに

733 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:19:35 ID:zXkxGe+90
>>722 救命おろそかにして手前の懐暖めることを優先するのは本末転倒 そもそも同じ医者同士が協力しない時点で外部の人間何言っても変わらない だったら強制で救命に行ってもらうしかない 他に方法はない

734 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:20:46 ID:6aO5Os0G0
>>727
そうかそうか.そう思っていろよ.

馬鹿には世の中すべての仕事はそうみえるだろうね.

735 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:21:53 ID:8jkPbodm0
>>725
地元生優遇はありだよねえ。
ってかすでにしてそう。

736 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:23:54 ID:ux91LQc00
>>706
まぁ、そんな無理を続けてきたから今の状態になっているんだけどね。


>>722
若者の滅私奉公を前提とする体制にそもそも無理があったんだろ。
奴隷のごとき存在を前提とする体制など長続きできるわけもない。

737 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:24:40 ID:/zjE0d3P0
>>735
俺はその制度利用して医学部入った

738 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:24:48 ID:6aO5Os0G0
>>733
他人に自分の道徳観念を安全地帯から押し付けることほど
卑怯なことはないぞ.

俺は救急医だが,救急以外の診療科だって重要だ.

手前の懐暖めることを優先していなかったからいままで維持できたんだ.

俺は業種替えしたら年収倍だ.下に教えよう,大学病院の救急を
支えようとして留まっているが,お前のようなやつがいると即座に辞めたくなるね.

739 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:26:01 ID:zXkxGe+90
>>738 じゃ誰が救命やるんだ 医者がやんなきゃそれで終わりだろ それが救命の現実じゃねーか

740 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:28:20 ID:6aO5Os0G0
>>733
それからほとんどの大学病院は赤字だ.
赤字だったら普通はつぶれるんだぞ.

さらに救急部門は赤字だ.それは現場の責任じゃない.
そういう公定価格だからだ.

善意でもっているのを忘れるなよ.文句は国に言え.



741 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:28:38 ID:jDqnebkf0
>>735
最近の医学部の定員増員されたところは地元枠がある。
でも、別に地元出身だからって地元に残るとは限らないんだよね。

開業医の子を優先すりゃ最終的には残る率も高いだろうけど、
それやると世襲だとたたかれるだろうしねwww

742 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:29:23 ID:MOwNmPeFO
県内5位(笑)
県内順位なんて高校じゃでないだろW

743 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:30:36 ID:zXkxGe+90
>>740 だったらいっぺんでもいいから税金なしで医療やってみろや 善意の裏でどれだけ税金使われてるか考えたことあるのか

744 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:31:26 ID:A6gMypiIO
日本医師会に雇われたピットクルーの工作員が医者擁護の書き込みしてやがる!

糞医者共がこれほど腐っていたとは!

745 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:31:37 ID:6aO5Os0G0
>>739
なんでお前そんなに偉そうなんだよ.
辞めたら,助かる人が死ぬからやってるんだよ.

そういう人間のこころを,お前のようなやつが折っているんだよ.



746 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:32:09 ID:g6OdkjA00
今年は恐慌になります。
コンサルタントの甘言に乗って開業したけど、患者がぜんぜん来ない、と
嘆いている先生が多数います。
借金漬けで廃業された先生がもうじき米子に向かれます。


747 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:32:31 ID:jDqnebkf0
>>742
予備校の模試やりゃ出るぞ。

>>743
交通事故は自費だよ。

748 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:34:15 ID:3APwfCDjO
>>739

誰もやらない現実を受け入れるのも国民の使命


749 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:34:32 ID:zXkxGe+90
>>745 お前も十分偉そうじゃねーかカス
そもそも「医者同士が協力してない」現実を見れば善意があっても金があっても解決しないのは馬鹿でもわかるじゃねーか お前も現状に文句があるなら近所に開業医に「救命手伝え」って言ってきたらどうだ

750 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:35:33 ID:tPWlOrsH0
受験基準 10
http://www.wells-inc.co.jp/uni/uni_r10.htm
受験基準 9
http://www.wells-inc.co.jp/uni/uni_r09.htm


751 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:35:36 ID:6aO5Os0G0
>>743
わははははっああああ

何言っているのか全然わからん.

税金って保険のことか?
保険なしでやりゃあいくらかかるかわからんぞ.

少なくともお前よりは医療費,コストに関して考えているぞ.
それが生命線だからね.

お前はきっと「保険で認められていない医療を行っていた」とかいう
ニュースを見たら,「金儲けの為の過剰医療をする金権病院だ!!」
とか思うんだろ.

まあいいよ.お前のようなやつが増えれば増えるほど,崩壊は進むぜ.
俺は困らんよ.別に.

752 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:35:36 ID:KFJSMn/4O
>>20お前みたいなバカいるんだな。冷静にそんなアホみたいな事言ってるから恐れ入ったわカス

753 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:35:46 ID:gnA0RQ8U0
>>739
その医者に必要な休養をさせず賃金もろくすっぽ渡さず、増員もさせず、
朝鮮人みたいなDQN患者や暇つぶし老人の跋扈をほったらかしにしておいて、
耐え切れなくなった医者に辞めるんじゃねえって、怠慢に他ならないだろ。

医師は消耗品じゃないんだ。
一人育てるのにどんだけ時間かかってるのかわかっているのか。
特攻隊員みたいな扱いしてると医師の海外流出が始まるぞ。マジで。
看護師はもっと悲惨で、インドネシアから看護師を呼んだほどだ。

いいのか?天洋食品みたいな中国人医師がお前さんの主治医になっても?

754 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:35:50 ID:90CvYuf/0
玄海なら仕方ないなw
物事のありがたみを思い知って貰わないとダメなんだよ。


755 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:36:19 ID:hmV93+38O
セレブな生活、金目当てで医者になるやつだけだから。

756 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:36:25 ID:v5DnZNR50
>>395
一目で分かる知ったかぶり元CS学生
大体学部出ただけで何を学んだのかと

757 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:36:36 ID:MOwNmPeFO
20年前偏差値50は駿台全国だからな
50でも全国2万位くらいだろ

758 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:37:23 ID:jQ2DDiY70
入院したときに激務かどうか看護士に聞いたことあるけど
先生は一日最低16時間は働いてるって言ってたな
休日は月2日あるかないかとか
田舎はマジで死ねるな

759 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:38:07 ID:EMdcg66R0

ベテラン外科系医師特有の本質的なS気質を用いて
長時間の面接により陰湿かつ執拗にイビリ倒せば
受験生の本性は必ずや見えてくると思うので

来年度、地元貢献心旺盛な体力のある若い生徒が
晴れて入学定員の90%以上を占めることを
強く祈っているよ


760 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:38:16 ID:3APwfCDjO
>>749

何で医者がせんないかんのかが分からん
そんな事せんでも救急医辞めれば済む話なのに
主権者たる国民が困っているなら主権者たる国民が解決する策を作ればいい
嫌なら黙って医療崩壊を受け入れて死ぬのも一つの選択だが
医療制度改革をするのは医者じゃない、国民だ


761 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:38:27 ID:zXkxGe+90
>>751 おめーみてーな糞がいるから医療叩きが続くことも理解しとけや どーせお前みたいな糞は隣の医者にすら意見もいえないビビリなんだろ

762 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:38:40 ID:WrzirLxEO
開業医のとこに連れてけばいいんだよ

763 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:39:12 ID:3oJzCJA90
兄貴が肺に穴あいて鮮血げーげー吐きながら
救急センターに自力でたどり着いたら、ババアが
「なんか最近腰が痛くてねぇ・・・」と先生と長話してたと
激怒してた。

その前に兄貴、タバコ吸いすぎだ。


764 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:39:26 ID:w/dvsR9qO
>>749
お前は少し黙れ

765 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:39:38 ID:j9j3XJt80
ID:gGSP4ZdM0

766 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:39:49 ID:6aO5Os0G0
>>749
善意と金があったらだいたい解決するぞ.解決に必要なものは,それ以外にあとはなんだ?

いままでは金はなかったが善意があった.

マスコミと司法とそれにだまされたお前のようなやつが善意を折った.
で,みんな尻込みしだした訳だよ.当たり前の状況になったも言える.

開業医に医療の分担はお願いしているし,「ある程度」は機能している.
でも,開業医が多発外傷を診れるように教育は出来んわな.

お前もの知らないくせに,何でそんなに噛み付くんだ??

767 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:39:57 ID:U251tewB0
この病院は救命救急をやめればいいだろ
なんで人手が足りなかったり設備が不十分のくせに
無理して救命救急をするんだろうか?

自分の身の丈に合った事をしろ


768 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:44:34 ID:MOwNmPeFO
予備校の模試WWW
真剣模試だけだろ
県内順位ってW

769 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:45:18 ID:jDqnebkf0
>>753
いや、そうは簡単に起きないよ。言葉の壁があるからねぇ。
海外から医者?言葉の壁がある上に賃金低い、過重労働で来るの?

>>758
それはかなり限られてると思うぞ。
せいぜい平日12時間、休日4時間だ。

770 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:45:35 ID:Yy6893Ya0
>>753
医者に限らず人は消耗品だ。

771 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:45:42 ID:6aO5Os0G0
>>761

ま,いいさ.俺は去年の12月28日から完全休養日は梨だっだ.
それが医者の責任だと思っているから,毎日朝晩は顔出すし,
俺しか診療できない患者が来たときは呼び出しに応じて20分
以内に駆けつけてたよ.この3ヶ月で2回や3回じゃない.
しかもそれについては「無休」だぜ.
コンビニでバイトしてた方が当直よりもらえる.

子供の幼稚園の卒業式も出られるかどうかわからん.

馬鹿じゃない多数の患者,善意を持っている地域の患者の為に,
リスクをしょって俺を教えてくれた先輩に恩返しする為に,後輩
を育てる為にこの仕事をやっているんだ.

で,馬鹿に「糞」とか言われたら辞めたくなるだろ?

772 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:45:57 ID:WBg4YmPA0
やめるのは自由。叩く権利は誰にもない

773 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:46:09 ID:NbaCbqH60
>>739
何でも人にやれやれ言うばかりでなく受益者である自分自身で何かしようって発想はないのかな?
金を出すもよし、啓蒙するもよし。
それらを何もしないで人に献身を強要するんだね?

自分自身で何もしないなら諦めろ。それも一つの選択。

774 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:46:20 ID:zXkxGe+90
>>766 お前のほうが何も知らない屑だろ
年300日以上10箇所以上色んな病院行ってみろ
どいつもこいつも好き勝手言って態度でかいのばっかじゃねーか
小さい診療所の医者も総合病院の医者も自分の仕事を減らしてでも「協力」しないと解決しない
それが今の救命だ

775 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:46:24 ID:+marHevY0
楽な所が給料いい仕組みらしいからなあ

776 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:46:51 ID:sU4G+seJ0
自分で適当に直せる病気や怪我で病院に来る奴は自己負担100%

これだけで全然変わってくると思うけどな。


777 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:47:53 ID:AbZLIqSzO
圧力団体である日本医師会の利権のために、
医師数を抑制してきた、
自民党&公明党の望んだ結果に過ぎない。

日本医師会から、多額の政治献金を貰い、
選挙でも医師会の票がほしいために、いいなりになってきた、必然的な結果なだけである。

正直なところは、
日本医師会関係者の個人病院に、医師と患者が集まるのだから、
願ったり、叶ったりだろうに。

責任逃れで、
今頃、医学部の定員をわずかに増やしても遅い。

根本的には、日本医師会と政治家の癒着の問題である。

778 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:48:22 ID:rGFyY4S00
37 : :2009/02/18(水) 23:18:03 ID:Ob9ZNlB80
鳥取はまさに惨事救急


38 :卵の名無しさん:2009/03/14(土) 10:58:34 ID:ymDMRnut0
【医療】理由は「体力的にも精神的にも限界」…鳥取大医学部・救命救急センター勤務の医師、4人全員が辞職
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1236964705/



39 :卵の名無しさん:2009/03/14(土) 11:18:37 ID:sEjwwJ6i0
所詮 田舎の消防士


40 :卵の名無しさん:2009/03/14(土) 11:21:35 ID:sEjwwJ6i0
自分たちが過労死しかかったら蘇生してもらえばいいじゃん

ERにいるんだから


779 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:49:52 ID:zXkxGe+90
>>771 じゃ辞めればいいじゃん いらねーよお前 褒めて持ち上げられないと何もできない甘えん坊が何かできると思ってるのか 世間なめるなボゲ

780 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:50:22 ID:BSyD6v+E0
平成の牟田口廉也がいっぱいいるスレだな

781 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:50:48 ID:j9j3XJt80
そんなに足りてないなら、風邪レベルなら薬剤師にでも処方権やっちゃっえば?
薬剤師って今は6年も勉強して試験受けるわりにたいした仕事ないでしょ

782 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:51:05 ID:jDqnebkf0
>>776
・DQNが救急外来で俺は重症だと大暴れ
・生活保護はそもそも払えないので変わらずやってくる

かえって(医療以外の面で)大変です。

783 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:51:26 ID:d2ulbd6y0
>>767
 まあおおむね同意だが。義理だの体面だのあってなかなか止められなかったんじゃね。
 鳥取の3次救急はここと後一箇所だけで、そちらも救急専門医は一人だけなそうな。
 まあ、遠からずパンクするだろうね、この調子じゃ。

784 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:52:39 ID:6aO5Os0G0
>>779
わははははははは
どうして欲しいんだお前は??
頭を下げて診させてくださいって言えってか??
お前は崩壊させたいんだな.ああっははあh.

心配しなくても,自分で自分のなすべきことは分かっているし,
お前に俺の人生はどうこう出来んよ.

じゃあな.

785 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:53:15 ID:3APwfCDjO
>>779

だから>>1みたいに辞めている
そしてお前の望むとおり医師不足で死んでいる
国民が解決する気がなく、むしろたらい回されたいという希望どおりに

786 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:53:39 ID:ux91LQc00
>>766
そういう善意がかえって患者や社会をつけあがらせてしまったのではないかな。

無償の善意や滅私奉公がないと機能しない仕組みなんて、ろくなもんじゃないよ。
もっとドライにうまく回る仕組みを作り直したほうがいい。まぁ金は今以上に
必要になるだろうけど。

787 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:53:42 ID:zXkxGe+90
>>784 あれ辞めないんだ 糞がいる病院は悲惨だな

788 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:55:46 ID:Y7fu4K8S0
zXkxGe+90はチョン?


789 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:56:03 ID:jDqnebkf0
>>781
それなら薬屋行って薬剤師に相談してくれ。
適した薬を売ってくれるから。

790 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:56:23 ID:LOWMo92NO
鳥取大医学部は女を入れすぎ
なんだよ、男女比3:7って
結婚して辞める奴出まくるに決まってる

791 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:57:50 ID:ux91LQc00
>>780
まぁ牟田口は目立つけど、日本人って大なり小なりあんなものだからなw

物量や技術よりも根性・体力優先。過労死するのは根性とまごころが足りないから。
戦前の兵隊さんはヒロポン打ちながら不眠不休で戦ったんだから同じようにやればいい。

792 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:58:31 ID:fhZM4Hjr0
正直言って医者要らないんだよな
薬さえ貰えればいいんだが

793 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:58:53 ID:3APwfCDjO
>>788

法律を変えてドライに
民事刑事医療訴訟禁止と医療情報公開共有を義務化すればよい

794 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:59:04 ID:zXkxGe+90
>>788 ID:Y7fu4K8S0は低脳でその親は身障だろ

795 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:59:36 ID:sKOsoaS90
医師会は関係ない。
関係あるのは、国Tの財務、総務、法務、厚労省、警察庁、地方自治体ね。

796 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:00:23 ID:e7w4VJT70
給料を3倍くらいすれば集まるだろ。年収4000万くらいにすればどうだ?

797 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:02:20 ID:d2ulbd6y0
>>781
 医者側としてはそれでも構わないと思うが、薬剤師の方で納得するのかね?
 医者が診察して「風邪」と診断するなら、処方箋きる手間が省けるだけで今と大して変わらん。
 薬剤師が「風邪」と診断するなら、その風邪が実は「肺炎」だったり「喉頭蓋炎」だったりした場合
の誤診リスクも背負ってもらわなければならないね。「怪しければ医者に回す」というシステムを
作ったとしても、その判断にはやはりリスクが付きまとう。
 彼らがそのリスクを受け入れるかが問題。


798 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:03:22 ID:eqp05mR90
そもそも高校の点数だけで医学部と決める風潮が癌だな。
入試のとき,点数が一定以上は不合格にして,
体力と社交性を重視したほうがいい‥‥と某大学の医学部教授が言ってた。
あるいは米国みたいに,学部は問わず4年制大学を卒業し,
社会常識などがついた人間に医学部入学資格を与えるとか。

799 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:03:52 ID:aebwREm70
>>711
その通り。真面目に生きる人間が馬鹿を見るのが日本クオリティー

【政治】生活扶助基準額の引き下げ見送り 生活保護で政府・与党方針
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197206978/l50

掛け金ゼロで年金以上の現金貰えて医療介護すべてタダなら誰が年金なんか払うか、ボケ!!
‘正直者は馬鹿‘の典型だろ!!

【生活保護の基準額】(地域により額に違いあり)
無年金高齢単身世帯 65才の場合 月額 78036円です
(年額936432円)
別途家賃実費月額46000円まで支給(年額552000円)
医療も介護もすべて無料。保険料&自己負担無し
どんな高度医療も公的保険対象ならすべて無料で受けられます。
極端な話、心臓移植も受けられる。
タクシーで通院すればタクシー代も別途給付。(移送費給付といいます)
新幹線・飛行機で通院10か月 生活保護438万受給
http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_08021205.cfm
入院すれば6ヶ月までなら家賃も払ってくれます。
マッサージも医者に同意書を書かせば自宅主張で受けられタダ。
年金生活者は自己負担のあるインフルエンザ予防接種もタダ
(東京都内は65歳以上は2200円の自己負担)
介護保険も要介護認定された区分まで満額利用可能。
ちなみに要介護度5の上限額は月358,300円
生活保護費以外にこの額がすべて税金で負担するのです。

【国民年金額】(平成14年度年額)
満額=年間804,200円
医療も介護も自己負担有り。特典一切無し。
しかも健康保険料、介護保険料天引き・・。
後期高齢者医療制度で負担増。

800 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:04:20 ID:NbaCbqH60
>>798
社会常識が身についたら奴隷労働はできないぞ

801 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:04:45 ID:gnA0RQ8U0
>>769
言葉の壁より自分の生命のほうが優先だよ。
ちなみに理系は海外流出が止まらなくなっている。青色LEDなんて最たる例。
ましてや過労死確実という悲惨な人生を選択なんて誰もやらん。
ただ、発展途上国から見れば日本の給与レベルは夢のようなもの。
医師や看護師は日本を目指してくる。
DQN患者のせいで反日にならなければいいが…

>>770
戦時中、軍のお偉いサンはそんな甘い考えを持っていたけど、
開戦数ヶ月で熟練パイロットを消耗しつくして若葉マークのヘタクソパイロットしかいなくなってしまった。
一方、アメリカはパイロット養成コストを冷徹に計算してあらゆる手でパイロットを守ることに細心した。
トータルコストでは日本式は非常に高くついてしまった。

802 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:04:48 ID:3APwfCDjO
>>792

個人輸入とかOTCで対応可能


803 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:05:00 ID:tnUCXk8F0
限界か
なら仕方ないな

804 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:05:16 ID:ZtrTjcCZ0
>>743
>だったらいっぺんでもいいから税金なしで医療やってみろや
このレスが個人的に一番ツボった。バカ杉でw

805 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:05:45 ID:zXkxGe+90
>>798 一番いいのは10年以上勤務した看護士に医大への入学を認めること その授業料も全部税金で出す 

806 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:06:40 ID:jDqnebkf0
>>796
設備も環境も悪いところに金で来るとはとても思えないなぁ。

807 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:07:41 ID:3APwfCDjO
>>801

残念ながら発展途上国の医師も看護士も日本には来ない
海外に行くなら英語が通じる国に行く
日本では医療従事者は奴隷だから
彼らは地元では神様なのにわざわざ日本には奴隷になりには来ないよ

808 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:07:43 ID:T18NmBjiO
高校時代の友達の医者は同窓会で金はいらないって言ってた。
周りの「きれいごとを・・・」と言う空気を感じたのかこう続けた。
「使う時間が無い」

809 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:07:43 ID:kqah5pWg0
なんで莫大な補助金あるのに
>民間病院のように高報酬で医師を招くこともできない
んだよ
経営者の脳髄腐ってるのか
まぁ鳥取に病院とか分不相応だが

810 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:07:45 ID:gnA0RQ8U0
>>791
熟練医師が壊滅して
そんじょそこらのあんちゃんを甘言でひっぱってきた
質の悪い医師を大量生産することになるぞ。
戦争末期の日本軍パイロットみたいなもんだ…

811 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:08:03 ID:aebwREm70
>>728
その通り。

【高齢化と長寿化を阻止すれば希望が見えるだろうか】
http://d.hatena.ne.jp/biz-high/20080829/1219965205

少子高齢化で人口構成比率が高くなった高齢者の年金や医療費を少なくなった若い世代が負担する。
自らは生産しなくなった人間の割合が増えて,割合の少ない人間の生産分でみんなが生きていく。
割合の少ない生産者=若い世代は,自分自身の人生に投入できるお金が減ってしまう。
単純に言ってしまえば,高齢者が増えることで,若い世代の人生の質が下がってしまうということ。
若い世代の人生の質もモチベーションも下げないように,高齢者の負担割合を増やすという選択肢はないのだろうか。
少子高齢化も,景気も,政治も,赤字国債の累積も,つまりこの国の現状というのは,過去の積み重ねの結果であり,
上の世代ほどその責任は重い。一生懸命働いて,子育てして,社会に貢献した人生であったとしても,
現時点の社会は過去からの継続であり,現役を引退したとしても分担すべき責任はある。
高齢者にかかる公的費用が若い世代を圧迫するならば,高齢者の負担割合を増やして,
若い世代の負担割合を減らせばいい。高齢者だけが既得権益者になるとバランスが取れない。

■弱者を全て救うことはできないという事実
社会的弱者を社会システムで救済するというのは,国家の大切な機能だと思う。
しかし,今後高齢者はどんどん増える一方であり,社会的弱者であるからといって,
手厚く救済することは不可能である。
できないことはできないと、どこかの時点でみんながはっきり認識するべきだ。

812 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:08:28 ID:yLqukNQd0
>>798
医学部の授業について来れる人間が来なきゃ話にならない。
むしろ、医学部に入ってから洗脳する方が効率的。

813 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:09:59 ID:GOGW3m3y0
>>805
この程度の知能しかない奴にからまれるんだから医者も大変だな

814 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:10:08 ID:zXkxGe+90
>>804 お前は頭よくても無能で何もできないからな お前みたいな仕事できない屑はどこいっても同じ屑だぜ 

815 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:10:30 ID:PLKIci/oO
限界は当然だな。
飯食う暇もない位仕事してんのに他と給料大差ないしな。

要するに割りに合わないって事だ。

816 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:10:35 ID:ZtrTjcCZ0
>>805
税金なしで医療をやれと言ったり、税金で医者を養成しろと言ったり。
バカの「社会に一言物申す」程愉快なものはないな

817 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:10:38 ID:t2Bipgsm0
>>338
マジレスすると、皆限界だけど使命感的なものもあって辞められない(特に上)。
その使命感も、単に患者を救うとかだけじゃなく、自分が辞めたらその余波が残りの皆にかかるというもの。
誰か一人が口火を切れば、他の3人にも波及するのは仕方ない。
っつか、元々は9人態勢が4人になってる時点で、もはや限界を越えているw

毎日新聞みたいに患者が死んだという結果だけ捉えて訴えるキャンペーン張った馬鹿メディアもあるしな(逮捕・起訴された医師は無罪)。
限界を越えてまで続けるリスクがでかすぎ。

818 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:10:43 ID:9S+sjpTSO
開業医ってどうしてどこもかしこも同じ時間・同じ日に休みかねえ

819 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:11:43 ID:XLvSfRfI0
みなさーん、ご心配なく。
救急崩壊は既に全国レベルで急速に進行中です。
そりゃーすごい勢いで、もう止まりません。年収なんか数千万増やしても変わらないよ。
だって一度訴訟起こされたら億単位で賠償させられるんだから。
救急を維持したい自治体は早急に医師への年収を億単位に引き上げましょう。何とか人員を確保できると思います。

貴方の街にもほら、崩壊の風が吹き始めていますよ。

820 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:11:52 ID:sU4G+seJ0
そもそもお前ら病院行き過ぎなんだよ。
自分で治せる病気は自分で治せよ。

821 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:12:30 ID:aebwREm70
おそらく難病やリスクの高い治療を引き受ける医者はいなくなるだろうね。
マスゴミに踊らされた馬鹿な愚民が血反吐吐いて野たれ死ぬのが待ち遠しいわwww
ざまあみろwww。
末期癌だろうが90歳過ぎたババアだろうが手術が成功しなかったら犯罪者扱いで診察中に警官が踏み込んできてそのまま逮捕だから。
そんな狂った国は日本以外はありません。
市場原理主義&スーパー訴訟社会のアメリカですら医療叩きはヤバい!!
って気付いたのにな・・。


http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-jp0280.html

【米国の医療制度を改善するためには、高額な医療費の最大の原因のひとつに取り組まねばならない。
それは、医師や病院が不当に訴えられることを常に恐れていなければならないことである。
行き過ぎた訴訟のために、医療費全体が上昇し、優秀な医師が失なわれている。
ばかげた訴訟で病気が治ったことはない。私は、議会が医療責任改革法案を可決するよう求める。】

第43代 アメリカ合衆国大統領 ジョージ・W・ブッシュ

822 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:13:42 ID:neHJKF2a0
救急医がやめるのはすばらしいことだと思うけど

>>777みたいな無知が脳内伝説を晒すのはやめてもらいたい

823 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:13:48 ID:d2ulbd6y0
>>809
色々と赤字部門を抱えているからじゃね。
先端医療とか産婦とか「救急」とかw


824 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:13:52 ID:d7PIUgHY0
ま、単純だが、とりあえず現実的に可能で、ある程度即効性が期待できるのは
診療費を値上げして、医者その他の人件費に回す、ってことだろ。
救急車を有料化するとか、しかるべきところから取ればいい。
病院の閾が高くなって、軽症患者は減るだろうし、報酬が改善されれば
医者も少しは戻ってくるだろう。 受診をためらって死ぬやつも
いくらかいるかも知れないが、それは仕方ないとしてw


825 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:14:59 ID:zXkxGe+90
>>816 馬鹿はお前だ 「医者同士で協力しない」「同僚同士で支え合わない」「俺の仕事やってれば問題ないだろ」これの行き着く先に今の医療がある それすらも理解できないお前みたいな馬鹿は死ね生きる価値がない屑だ

826 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:15:22 ID:x9fLUmBHO
岡山県北の者だが、
医療にしろ福祉にしろ鳥取県に頼っている。
救急車も、頼んでも決して岡山県南に出てくれない。
なんとか解決してほしい

827 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:15:29 ID:3APwfCDjO
>>818

自由診療じゃないから

828 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:15:41 ID:zH1eMClk0
根本的な解決には医者を増やすしかないんだけど
時間がかかるから、暫定で2年間実習したら誰でも医師免許取れるようにしたら
良いんじゃないだろうか。もちろん専門分野は限定して技術や知識を集中的に学ばせる感じで。


829 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:16:02 ID:sKOsoaS90
>>798
年収5000万で産婦人科の医者を募集していた病院があったんだけど、そこの医師は一年でやめた。
金だけの問題じゃなくなってきてる。

病院の9割が赤字。
理由は、医療制度をめちゃくちゃにされたから。
それと並行して、現在進行形で医療予算よ年々削除してる。

医師の総数は足りているよ。ここは自分で実際に調べてほしい。
過去〜現在進行形で皮膚、眼下、美容が人気。
ここ最近の訴訟などでが問題で、産婦人科、救急、麻酔、病理、解剖、小児科にいきたいって人は激減。
ちょいと前から精神科医がブームだねw
今は放射線のバブルがくる!って思ってる医学生が多いから、放射線が増えるかもね。
政府から守られてる透析でもいいなーってのもいるし。

830 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:16:06 ID:juslXF8e0
全ては「研究医」という名のバイオポスドクもどきがいけない。

才能のない連中はとっとと現場に出ればいい。
ただそれだけ。

831 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:17:10 ID:aebwREm70
【社会】 “「お前を殺す」と刃物を…” DQN患者に悩む医師・看護師…無理解な管理職との板挟みで鬱になるケースも
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196818736/

【社会】 「あの病院、払わなくても平気」 うわさ拡大でDQN患者殺到?未収金が5770万円に…浜松の病院
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192073700/

【社会】 “妊婦たらい回し問題” 「妊娠しても受診しない女性、確信犯だ」の声も…費用未払いで「産み逃げ」も★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189169706/

【調査】 「ホテル並みのサービス要求も」 DQN患者激増…昨年、全国の大学病院で暴力430件・暴言990件★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1187494288/

【医療】患者の暴言・クレーム対応役に北海道警OBを配置、理不尽な要求には厳然と対処…北大病院 
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183195320/

【社会】 「どうしてくれる!」と、女性看護師を1人ずつビンタ…増えるDQN患者(モンスター・ペイシェント)★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195025551/l50

【政治】 「訴えられるから、産科は嫌だという若い医師増加」 舛添厚労相、産科医と意見交換★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201224124/

【医療】「気にくわないから」医療費を払わない患者が増加中
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207963982/l50

【社会】 「胸が痛い」→医師「どうもないですよ」→「そんなことあるか」医師に暴行 34歳男を逮捕…三重
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207744014/

【社会】44歳無職男、当直医が女性の担当医でないことに立腹 医者や看護師らに殴る蹴るの暴行…香川
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234243948/

【社会】 「あやまれ!」 DQN患者、女性看護師4人を廊下で1時間土下座させ、医者殴る→逮捕…新潟★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1236736238/

832 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:17:42 ID:ZtrTjcCZ0
>>825
税金使うの?使わないの?君の主張はどっちなの、おバカちゃんw

833 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:17:48 ID:vAIofI6U0
>>828
それ最高。そしたら俺は「旧医師免許持ち」で荒稼ぎさせてもらうわ。

834 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:18:08 ID:jDqnebkf0
>>808
医者がいい車に乗っていることが多いのも同様の理由だったりする。

>>805
別に学士入学+奨学金で良いでしょ。

>>818
夜間や休日はやっても儲からんから。
水曜午後休診は週の真ん中で休みたいだけだと思う。
なぜ休むかというと、週40時間勤務だから土曜午前やると、
必然的にどっか午後やすまないといけなくなるから。

835 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:18:26 ID:wEnVSFkx0
>>14
マスゴミが医療界を随分と叩いたからな。
必要以上のペーパーにも時間が割かれるようになったし、
刑事罰も厳罰化の方向になってきた。

これもテレビの力だろ。

836 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:18:37 ID:gnA0RQ8U0
>>807
既にインドネシアから看護師が来日したよ。

日・インドネシア経済連携協定に基づくインドネシア人看護師・介護福祉士候補者の受入れについて
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/other21/index.html

837 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:19:06 ID:JlTfgm340
同一手技同一料金は限界にきている。
重症加算やるべきだと思う。

838 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:19:08 ID:YXesWCJ50
昔:「医は人術なり」
今:「医は人海戦術なり」

839 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:19:12 ID:uRfDShsJ0
嫌なら辞めろよ!
糞教授に糞医者など要らない!
お前ら、糞医者の代わりなど掃いて捨てるほどいるわ!

840 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:19:14 ID:ennypE7e0
まれに急病や事故で亡くなる人がいてもしかたがないと考えるしかないだろ。
現状で医療費の増大で健常者の医療費負担が増え、
自治体や企業・個人の社会保障費負担が増え経済が悪化しているわけだし、
医療の制限を行ってコストを下げるようにしないといけないだろ。

841 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:19:46 ID:itl/aRx60
NHKに出てたエマニュエル・トッドが言っていたが、
これからの世界に必要なものは?と訊かれて
intellectual honesty と realism と答えていたが、
それを無視した結果がこの医療崩壊。もはや止められん。
「あんなものにすがって生き延びてなんになろう」と諦観するほうが良いかも。

何も訴えなかった医者と改悪した官僚と甘言を弄するマスコミと
傍観していた国民の4部混成合唱が織りなす崩壊の美しいシンフォニーだな。

842 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:20:02 ID:zXkxGe+90
>>832 よう低脳さんw現状に文句があるなら税金が無駄ってことだろw わかったw生活保護とかもらってる在日と同じで税金もらってる糞だろ きもちわるwwwwwww

843 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:20:05 ID:vGoBGVJW0
zXkxGe+90はここで何がしたいのだろうか
啓蒙活動がしたいのなら言葉使いには注意すべきだろう
ただ落書きしてあおりたいだけなら何も言う事はないが

844 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:20:36 ID:IKHnlChB0
まあ我慢して仕事回してる限り言っても何も改善してくれないのはどこの職場も
同じだが、崩壊して見せないとわからない、というのは正解だな。
辞められる人は辞めた方がいい。特に直に他人の命を扱う仕事だからな。

845 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:21:05 ID:aebwREm70
>>828
それ旧ソ連がやった。看護師にちょろっと研修受けさせて手術とかやらせたから患者が死ぬ死ぬwww
当然、共産党幹部様などは西側から連れてきたちゃんとした医者に治療させたりしてね。
日本も‘世界一成功した社会主義国家‘とか呼ばれたんだからいいんじゃないの?

846 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:22:59 ID:zXkxGe+90
>>843 お前も何してんの屑死ねばいいじゃんゴミ

847 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:24:58 ID:ZsTOX0vTO
となりの岡山との格差はいったい

848 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:25:04 ID:fhZM4Hjr0
医者になるのに金がかかり過ぎるのを国は改善しろよ
馬鹿ボッチャンではなくて優秀な人材を医者にしろ

849 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:26:05 ID:ZtrTjcCZ0
この病院は医者にサーカスみたいなことをさせるんだ、気の毒に。
ttp://www.sanin-chuo.co.jp/health/modules/news/article.php?storyid=506794075
ホイスト降下運用開始 医師らヘリから現場へ

>>842
キミは脳が気の毒だね。

850 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:27:00 ID:jU8t3uXS0
医師が足りないから定員を2倍にすることが必要だろうな
イギリスは2倍にして充足した、看護師に権限を移した

851 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:27:14 ID:zH1eMClk0
>>845
まあそれくらい思いきった手段がこの際必要じゃないかなあと。
医者の過重な負担を減らすためにも何らかの手を打たないとなあ。
まあヤミ医者が実際の医者以上に上手い場合もあるから大丈夫じゃないかと。


852 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:27:22 ID:zXkxGe+90
>>849 無能で低脳のお前より快適だから問題なし

853 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:27:24 ID:3APwfCDjO
>>841

国民は傍観していない
医療訴訟を起こし積極的に崩壊を後押しした

854 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:29:10 ID:jDqnebkf0
>>848
別に国公立なら金同じだし。

優秀だから医学部の偏差値が高いんだろ…

855 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:29:34 ID:FO1eLJtj0
一番手っ取り早いのは、一部の医療行為について
歯医者に研修を受けさせた上で認めること。

856 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:30:13 ID:OwqBB5OGO
自分の人生なんだから好きにしろ
他人がとやかく言う資格はない
かんばって壊れても同情されるかもしれんが、やがては人の記憶からも薄れ助け舟もでない
自分を大切にしてもらいたい

857 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:30:32 ID:3APwfCDjO
>>848

国公立ならだいたい各県に一つぐらいはあるけど?
私立文系に4年行くよりも国公立医学部に6年行く方が安い
医学部は経済や法学部に比べて国公立の割合が高いから、平均したら他学部に比べて医学部は安い


858 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:30:57 ID:8lQ3pU2D0
医師が自分たちが業者と癒着していると内部告発書を送り、病院内外に救急
のせっぱ詰まった内情をばらす背水の陣を敷く。医師の処分を決める会議の
さなか、近くのショッピングセンターで大火事が起きて、救急がてんてこまい
しながら果断に処置。結局、市民の支持が集まり、救急部門も立ち直り、
ドクターヘリのおまけつきというシナリオを思いついた。

859 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:32:50 ID:ZtrTjcCZ0
>>852
つ「最後に自分がレスを付けないと負けと思う病」
キミの病名だよw

860 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:32:52 ID:eKYuTvsK0
万能医療が限界だろ
専門化しろ 低脳は減る
総合目指すなら緊急医療の
卒免ってのでどうだ?

嫌なら銃殺。

861 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:33:56 ID:zXkxGe+90
>>859 そんな病気ねーよばーかwwwwwwwwwwwww小学生かお前はwwwwwwwwwwwww

862 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:35:03 ID:jDqnebkf0
>>855
そんなやる気がある奴なら医学部学士入学でいいだろ。

863 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:35:29 ID:t0HEgE830
開業医の点数を半分にして、病院の点数を倍にすればいいんじゃね
開業がわりに合わないことになれば簡単に逃げ出す事もできなって、病院の医者も増えるし一石二鳥じゃん

864 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:35:58 ID:aebwREm70
オバマがアメリカの国民保険制度をやり始めたからな。
そうなればアメリカの民間保険会社が儲からなくなって困る。
(だからヒラリー政権時代に国民保険の案は叩き潰された)
しかし今度は日本の国民保険制度を叩き潰して外資系保険会社様を参入させるように密約ができているからな。
アメリカ人は国民保険が始まってウマ〜。
日本人は国民保険が無くなって今のアメリカのような医療制度になり地獄。
外資様は自国民を痛めつけて儲けていたから良心の呵責があったが(映画シッコ参照)
ジャップはしょせん東洋の島国の黄色い猿。 いくらくたばろうがアメリカ様の心は痛まないからますます都合がいい。

865 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:36:22 ID:EPSv1YzJO
>>855
ワーキングプアの歯医者乙

866 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:36:53 ID:vGoBGVJW0
zXkxGe+90は
レスがあったときに書き込むあたり律儀なんだよな

867 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:37:02 ID:/VepOkYp0
「命の砦」と呼ばれ、瀕死の患者を受け入れる3次救急医療機関が、地方で崩壊寸前だ。鳥取県では指定2病院のうちの一つ、
鳥取大学医学部付属病院の救急科専門医4人全員が2009年3月末で退職する。もう一つの県立病院でも救急専門医は1人しかお
らず、他科の先生が兼務して、なんとかやっている状態だ。救命医療に携わる医師たちは、「全国的に地方の救急医療が破綻し
てきている」と指摘する。
「24時間あいている便利な病院だと思われている」
鳥取大学医学部付属病院(米子市)の救命救急センターに勤務する救急科専門医全員が2009年3月末で辞める。
退職するのは、センター開設時からセンター長を務める八木啓一教授(54)や准教授ら4人。
八木教授は09年2月4日の記者会見で、理由について、「救急専門医を育てようと頑張ってきたが、
様々な問題で辞める部下を引き留められなかった」などと語った。04年から現在の臨床研修制度が始まり、
新人医師が自由に研修先を選べるようになったことも、若手流出を早めた。残った医師も負担が増えて辞めていき、
慢性的な人手不足に陥っている。教授が当直することもあったという。
救命救急センターとは、心肺停止など命に関わる患者を受け入れる「3次救急医療」機関で、「命の砦」とも呼ばれている。
同病院によると07年度は年間約1万2965人の患者を受け入れた。このうち症状が重い患者は約900人で、
ほとんどが救命センターにかかる必要がない軽傷患者だった。八木教授は会見で
「救急医を時間外の番人としか思っていない人がたくさんいる」と述べており、患者のモラルのなさも忙しさに拍車をかけた。

県内で救命救急センターに指定されているのは、鳥大病院のほかに鳥取県立中央病院(鳥取市)がある。
ここも人手が不足しており、救急専門医は1人で、麻酔医、胸部外科医が兼務している。
07年度は1万8580人の救急患者を受け入れており、必要に応じて他科や研修医に応援を要請している。ある職員は、
「本来は救急医療を行う場所ですが、コンビニのように24時間あいている便利な病院だと思われています。
しかし、(軽症患者が)来てしまったら受け付けない、とは言えません」
ともらす。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_hospital__20090211_2/story/20090211jcast2009235736/

868 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:38:10 ID:o3qT20efO
医者って頭いいくせにこういうところって馬鹿だよな。
産婦人科が足りないとか緊急医療が厳しすぎるとか、
制度を改善するだけでなんとかなりそうなもんだが。

869 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:38:25 ID:3APwfCDjO
>>863

開業医がいなければ病院が潰れるのは理解してる?

外科(産科や救急)は最終手段なの
そこに行かせない防波堤が開業医だったり病院内科医だったりするわけ


870 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:39:11 ID:sKOsoaS90
>>850
国公立と私立をごっちゃにしてない?

厚労省が本腰いれてしっかりと医療制度を改正しないと話にならない。
それと医師免許の取得条件に関して、色々と言ってる人がいるけど、
知識のない人間に治療してもらいたいの?
医学部に合格できない人間が、解剖や薬理といったきもすぎるほどの勉強量をこなせるとはとても思えない。
そして専門医としての知識の習得なんて余計にね。

871 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:39:35 ID:zXkxGe+90
>>869 防波堤の前に本丸が崩壊してんじゃねーか

872 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:41:26 ID:kFae5iaYO
日本の優秀な医師が海外に出てたりもするんだから田舎に限らず死活問題だな

873 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:41:48 ID:d2ulbd6y0
マジレスすると、この問題を解決できるのは結局のところ国の方針だけ。
過酷な労働の原因は人手不足であり、人手不足の原因は赤字になるからと
最低限の人数で回さなければならない診療報酬にある。
極端な例を上げると、「救急専門医30人! 3交代完全遵守! 当直一切なし!」
という病院があれば、給料そこそこでも志望者は集まる(当然医療費は増える)。
あるいは、「救急関連の診療報酬3倍!」となれば、民間病院がこぞって参入して
きてたらい回しなんて事態はなくなる(ただしやっぱり医療費は増える)。

国が財政難を盾に医療福祉関連の予算を削減しているからね。こうなるのは当然の結果。
「じゃあどうすればいいのか?」というのは政治の仕事であって、現場の末端労働者(医者は
中間管理職なんだろうけど)にどうこう言った所で何も変わらないよ。

まあ俺も3月でドロッポするから、もうどうでもいいけどね。

874 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:42:01 ID:ie6V5TlPO
給料と仕事が割にあってないからやめたのかな?とりあえず少子化で医者の数ピンチ。政府は何とかすべき。

875 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:42:40 ID:6b0NxA6Q0
今後こういう問題は増え続けると思うよ。



876 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:45:48 ID:6b0NxA6Q0


今後こういう問題は増え続けると思うよ。



877 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:46:19 ID:zXkxGe+90
逃げる奴が作った作をごね得と言う

878 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:47:12 ID:aebwREm70
長寿化、高齢化を食い止めない限り医療制度は改善されない。
まずは公的保険の給付に年齢制限を設ける。(70歳過ぎたら国民保険からは強制脱退とか)
延命治療の完全自費化。

【高齢化と長寿化を阻止すれば希望が見えるだろうか】
http://d.hatena.ne.jp/biz-high/20080829/1219965205

少子高齢化で人口構成比率が高くなった高齢者の年金や医療費を少なくなった若い世代が負担する。
自らは生産しなくなった人間の割合が増えて,割合の少ない人間の生産分でみんなが生きていく。
割合の少ない生産者=若い世代は,自分自身の人生に投入できるお金が減ってしまう。
単純に言ってしまえば,高齢者が増えることで,若い世代の人生の質が下がってしまうということ。
若い世代の人生の質もモチベーションも下げないように,高齢者の負担割合を増やすという選択肢はないのだろうか。
少子高齢化も,景気も,政治も,赤字国債の累積も,つまりこの国の現状というのは,過去の積み重ねの結果であり,
上の世代ほどその責任は重い。一生懸命働いて,子育てして,社会に貢献した人生であったとしても,
現時点の社会は過去からの継続であり,現役を引退したとしても分担すべき責任はある。
高齢者にかかる公的費用が若い世代を圧迫するならば,高齢者の負担割合を増やして,
若い世代の負担割合を減らせばいい。高齢者だけが既得権益者になるとバランスが取れない。

■弱者を全て救うことはできないという事実
社会的弱者を社会システムで救済するというのは,国家の大切な機能だと思う。
しかし,今後高齢者はどんどん増える一方であり,社会的弱者であるからといって,
手厚く救済することは不可能である。
できないことはできないと、どこかの時点でみんながはっきり認識するべきだ。

879 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:47:14 ID:RP1SacsrO
この手のニュースで不思議なのはなんで医者はまとめて辞めるの?
ポツポツ辞めていくならわかるんだけど、担当医が全員退職したので休診にしますってのを結構みかけるよね。

880 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:47:36 ID:ZFWqhZQJ0
>>868
制度の移行って、基本的に移行した先が理想としても、移行期にコストがかかって
更にパフォーマンスが落ちるんだよ。
限界のコストパフォーマンス下でそれを維持したまま移行しろとか、あほな事言わ
なければ実現できるよ。
あほな事言わないことが実現できないだけで。

881 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:49:25 ID:kS4qucW/0
>>879
そりゃ1、2人残ったって回せるわけないだろ

882 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:50:20 ID:lfUttMRBO
>>879
一人づつ辞めたら、残りが過労死するから

883 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:50:45 ID:1sSyHe5aO
>>879
辞める時期を逸してしまうと、残った人間に丸々負荷が掛かる。

一人辞めると言い出せば、残されたくないから、俺も俺もの状態になる。

884 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:51:48 ID:3APwfCDjO
>>868
制度を変えるのは国民の仕事
労働者たる医者は賃金と待遇を考えて続けるか辞めるかすればよい

>>871
その通り
だから防波堤をつぶさずに本丸を補強するのが正解
つまり、勤務医の待遇を上げ国民負担を増やせばよいだけ

>>878
〜までは居てくれって説得があるから
それは自治体の選挙だったり、市長の任期だったりする
あと勤務医が医局で動くから教授や指導医が変わればいっせいに変わるのはよくある

885 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:52:05 ID:ZFWqhZQJ0
>>879
並列に分けて、8のルートに800の負荷を100ずつ振り分けている回路があったとしよう。
これから1本抜けて、7本のルートになると振り分けは114、2抜けて6本のルートとなると
133になる。5本となると160になる。ところで、回路にかけられる負荷は常時140、最大
180以下だ。
常時160続けてある程度時間がたつと、あるいは何かの理由でもう一本回路が抜けて
負荷が200になってしまうと、一斉に残りの回路が全部壊れてしまうというわけさ。
一斉に壊れる前に、一本二本と抜けてるのが先行してるんだね。

886 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:52:21 ID:ux91LQc00
>>879
みんな我慢できるぎりぎりの負担の下で働いているわけで、一人減れば
残った者の負担は耐えられる限界を超えてしまう。だから同時に辞める。

887 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:53:54 ID:3IYHUg420
豚もおだてりゃ木に登るというが、基本的には医者や看護婦はそういう気質なんだよ
患者や行政が、腹の内では馬鹿にしていても「先生お願いします」とすがってくれば
医者も頑張れるんだがね

最近では、明け方に頭痛がする程度の症状でも「CT撮れ、お前らサービス業だろ」とか
女王様気取りのモンスター患者が増えてるから

正直なところ、心が折れてしまった感じが強い
病院側も収益第一主義で医師のプライドを踏みにじることに何の躊躇いもないし

888 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:54:43 ID:ux91LQc00
>>878
まぁ根本の原因として寿命が長くなりすぎたってのがあるけど、
それは人道的に止めようがないからなw

889 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:54:58 ID:NbaCbqH60
>>873
国に政策あれば民に対策あり。お疲れ様でした。どうぞご自愛ください

890 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:55:09 ID:zXkxGe+90
>>884 現実は豪華な防波堤が次々できて「本丸シラネ」状態 防波堤にいる連中が少しずつ本丸を支えるという考えがない証拠

891 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:55:33 ID:t0HEgE830
>>884
だから防波堤をつぶさずに本丸を補強するのが正解

うちの近所の医者なんか6時過ぎると電話すらでないぞ。
防波堤なんかになってないわ

892 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:57:09 ID:X72NIRZW0
きつくて銭にならないからな 仕方ないかも

命より銭です (`・∀・´)エッヘン!!

893 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:58:12 ID:uXYKlbdn0
なるほど、臨界点近くで1人が辞めるといったら残りも、もう無理だからと
全員辞めるわけだ。
まあ、医者の需要が何処にでもあるからできることだよな、これって。

894 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:58:18 ID:dyYXz3MhO
いまだに週休三日、平日5時間診療の開業医に負担まわせよ。

895 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:58:22 ID:w5RP+hp00
20年以上前、「将来、医師は余る」と言われていたあれは何だったのだ???

896 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:58:51 ID:zXkxGe+90
>>891 だからさ、誰が本丸を補強すんだよ それ言えよ 
って開院時間じゃなきゃ対応しないのは普通じゃね

897 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:59:01 ID:OZB7BHPI0
ID:gGSP4ZdM0みたいな人間がいるから日本はよくならんわな

他人には自分を基準にしての根性論の押し付け。
自分には何やっても無駄という負け犬根性で自己弁護。

最低。レスキューやめちまえ。

898 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:59:20 ID:W3vHnd+I0
そりゃそうだろ
骨身を削って一生懸命やっても
救うことが出来ず死なせたり、後遺症が残ったりしたら裁判されて
犯罪者扱いじゃ医者なんて辞める罠

899 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:59:41 ID:ux91LQc00
>>892
いやいや、銭より(自分の)命でしょ。

医者の不養生なんてレベルじゃないからね、日本の医療現場は。
労働基準法の精神なんて完全無視。(まぁ民間もかなり無視してるけどw)
法律よりも滅私奉公が優先される後進国家だからしょうがない。

900 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:00:15 ID:GQ4+xbPNO
医者を増やさなかった自民党の失政だよ

901 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:04:30 ID:IZXh3a2b0
今、TBSラジオで放送中の、久米宏の番組内で
埼玉県の救急医療のトップ(ツツミハルヒコ)が出演中。

902 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:06:34 ID:vLNLO5nX0
<<<大学格付け・決定版>>>
文系編:
ランクS+ 東大 
ランクS- 京大
================偏差値60以上================
ランクA+ 一橋  阪大 
================偏差値55以上================
ランクA- 名古屋 東北 九州 北海道 神戸 早稲田 慶応
ランクB+ 筑波 東京外語 御茶ノ水 上智 ICU
================偏差値50以上================
ランクB 横国 千葉 広島 首都 東京学芸 同志社 東京理科 立教
理系編:
ランクS+ 東大 京大
================偏差値60以上=============
ランクA+ 東京工業 阪大
================偏差値55以上================
ランクA-名古屋  東北 九州  北海道 神戸 
ランクB+筑波 東京外語 御茶ノ水 早稲田 慶応
================偏差値50以上================
ランクB 横国 千葉 広島 首都 東京学芸 上智 ICU

*理系は東大・京大理5科目、他は一部除き4科目}
*文系は東大・京大のみ5科目、私立は3科目以下}→定員・科目数による偏差値操作に要注意!
*この他、国立にはセンター試験がある。
*私立は優秀な層が国立(東大京大一橋東工阪大レベルで進学率
ほぼ100%)に数千人単位で抜けてしまうので、ボトム偏差値を参照。


903 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:09:35 ID:w0/r8hFX0
>>895

医療費亡国論っつーのを、厚生省のお役人が唱えたから。

904 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:09:44 ID:aebwREm70
時の通産大臣・渡辺美智雄先生のお言葉

【二十一世紀は灰色の世界、
なぜならば、働かない老人がいっぱいいつまでも生きておって、
稼ぐことのできない人が、税金を使う話をする資格がないの、最初から。
乳牛は乳が出なくなったら屠殺場へ送る。
豚は八カ月たったら殺す。人間も、働けなくなったら死んでいただくと大蔵省は大変助かる。
経済的に言えば一番効率がいい】

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/104/0140/10403060140007c.html??
(第104回国会議事録 大蔵委員会 第7号昭和六十一年三月六日)

905 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:12:04 ID:gY6LWV8XO
小泉のせいだ。バーロー!

906 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:12:11 ID:xUJkgTPs0
開業医の子供なんか医者にするから我がまま言うんだろ。
世襲は禁止にして、貧乏人の子供を自治体の奨学金で縛り付けて医者にしろ。
国家試験合格後最低15年は、自治体の言いなりで仕事させるべし。

907 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:12:31 ID:ky9jFYc4O
自民の悪政極まれり。消えろ自民。

908 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:13:15 ID:3APwfCDjO
>>903
まあ、間違いではないんだけどな
医療費が財源を圧迫しているのは事実なんだから
問題は老人にばっかり気を遣いすぎなところだな
老人医療が財源を圧迫しているんだから累進的にして老人を五割負担とかにすべきだった


909 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:13:30 ID:4G7zHdgp0
リアル「ジェネラルルージュの凱旋」だな

910 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:14:03 ID:w0/r8hFX0
いま、ぼろもうけしてるのは薬屋と骨接ぎだぞ?

医療費抑制で病院が潰れるさなか、薬屋と骨接ぎだけは堂々のプラス成長w

911 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:14:08 ID:RP1SacsrO
なるほど職場によってはチキンレースか
おれが最近見たとこは現在いる三人が全員辞めて一月後に一人新しい医者が入ります、で新患の受付の抑制とかが書いてあったんだが
このあえて泥船に乗り込もうって医者は大丈夫なんだろうか?



912 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:15:31 ID:ZFWqhZQJ0
>>908
は? 日本の医療費はその低額さで国庫を助けていると評価されていますが?
つまり、医療が効率化されて「浮かせて稼いだ」分の金が10〜20兆円ほどほかに
向かっているので経済効率がいい。

医療費は0が正しいと思ってる人間がいるから……

913 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:16:17 ID:w0/r8hFX0
31兆円余りの医療費のうち、約8兆円が薬剤の費用、約2兆円が医療材料に
使われています。保険で使われている薬剤の価格は世界一高く、
また医療材料の価格も外国と比べて大変に高く設定されています。

一方、病院の70%が赤字経営で、病棟・病院の閉鎖や統廃合が
すすんでいます。このままでは病院医療は崩壊してしまいます。

30兆円のうち10兆円が薬屋にながれてんだから。



914 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:17:12 ID:zXkxGe+90
ちなみに薬屋(製薬会社)は病院が増えれば増えるほど儲かる 従って開業医が増えることは薬屋や医療器具、検査会社を太らし医療保険を弱くする この連鎖を断ち切らない限り永久にこの議論は続く

915 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:17:24 ID:ggVl63am0
日本は世界一の長寿”とかいうが嘘ワニよ
平均寿命”など今老人ト〜たるプラスして割った数値などでなく
現在生まれた赤子が将来これぐらい生きるだろう”という
憶測だけの偽装数値であり、現在100歳老人最多!!とか言うが
当然戦前から急速に人口が増えており、団塊世代に生まれた
子供が一番多く、段階世代が100歳なる頃が
100歳一番多くなるのは当たり前ワニ、別に昔とくらべ
100歳まで生きる率”が高くなったどころか
癌や心臓病、ボケが世界一ふえて寝たきりボケ老人が延命”
されておる国ワニ

916 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:18:36 ID:mtTXpsFlO
これって医者どもが医師増員に反対し続けた結果起こったことだろ?
己の既得権益を手放したくないがためにさ。
何か国民のせいってことにしたいみたいだけど、医者は自分達の歴史的な圧力行為こそが諸悪
の根源であることを自覚し、責任をもってその代償を払うべきだ。
高い給与は医者としての義務を果たした結果得られるもので、平気で患者を見捨てるような
不届き者の医者は即刻医師免許を返還してほしい。
近頃は妙に医療現場(特に基幹病院の勤務医)を擁護しようとする動きが低能なマスメディア
を中心に活発になっているようだが、医者の非については全く言及されていない。
毎回医師不足だなんて言われているが、それは医者が蒔いた種であってある意味自業自得。
自分達で人を減らしておいていざ救急対応となったら人手不足なのでみんなで辞めますなんて
話が罷り通ること自体無茶苦茶。
こんな茶番的自作自演に理解を示すほど国民は馬鹿ではないよ。

917 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:19:28 ID:zXkxGe+90
>>912 よく言えば「浮かせて稼いだ」であって実際は「最初から見積もり増やしてた」だろ

918 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:19:31 ID:ZFWqhZQJ0
>>916
初めて斜め読みを自力で発見した。
感動。

919 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:19:59 ID:HDbTvu2G0
>>911
食い扶持が欲しい奴はどこの業界にもいるんだろうな・・・
受け入れる方も例え腰掛けでもいないよりは数億倍マシだろうし

920 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:21:59 ID:ZFWqhZQJ0
>>917
国際比較から、日本クラスの規模では40〜50兆円程度の医療費が相場なのが
わかっている(アメリカクラスなら60〜70兆)。
現実問題として、日本医療は直接だけ見ても、毎年その程度の金額を国際競争
力に供給してきた。自国内の見積もりではなく、後ろを振り返って稼いでることが
既にわかっている金だ。
現実を見ろ。

921 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:22:02 ID:gnA0RQ8U0
>>906
それは職業選択の自由を侵害する行為。何を考えてるの?

922 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:26:02 ID:PAH+z+XE0
開業医に月に何日か当直を義務付けろよ

923 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:26:30 ID:zXkxGe+90
>>920 つか何言ってるかわからん
日本クラスの規模では40〜50兆円程度の医療費←この金は誰が出してんの?
毎年その程度の金額を国際競争力に供給してきた←どこと競争してんの?そもそもなんで競争してんの?

924 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:26:38 ID:UgtZEB4a0
過酷な労働環境を放置してきた側の問題だな。

925 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:26:49 ID:ux91LQc00
>>906
日本人がほしいのは、医者じゃなくて医療奴隷なんだよねw

926 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:27:14 ID:aebwREm70
>>908
仕方ないよ、日本は一応民主主義だし。

http://smz1.players.ne.jp/imagediary/user/som_yuki/pc/index.php?ID=148
●シルバー民主主義とは
民主主義の担い手である国民が高齢化してきたということ。
それ自体は起こりうることなのだが、問題なのは、高齢者に迎合するポピュリズムがおこってくるということ。
有権者にどうしてもウケのよい政策に走りがちなので、有権者が高齢化すれば、高齢者向きの政策に偏ってしまう。
少子高齢化社会の中、若者への負担が増える政策がこれから増える可能性があるとのこと

927 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:28:24 ID:ggVl63am0
そういった政策はすべて敗戦後から
ユダヤ金融屋FRBによって売国政治が強請され
売国的な活動する人間だけが絶賛推奨される社会構成がなされ
みなゴイムなって奴隷世界を作り上げてきたワニ

928 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:28:55 ID:zXkxGe+90
>>921 出たw都合が悪くなると「職業選択の自由」 医者辞める代わりに免許返上とかならそれ言っていいけどね

929 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:31:00 ID:HDbTvu2G0
>>928
都合も何もそういうもんだろ
お前がニートでいられるのも裏を返せば職業選択の自由の賜物だよ

930 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:31:58 ID:u2pqxlKo0
この間救急医の会議でもうインドネシア人の医者に頼った方がいいよって提言したけど
一笑に付された。日本人医師は管理職で生き残るしかない

931 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:33:46 ID:ux91LQc00
>>921
奴隷には自由など必要ない、ということだろw

自由どころかあの手この手で縛り付けなければ逃げられてしまうからね。
で、過労死してもいくらでも代わりがいるように促成栽培で質の悪い医療奴隷を増産。

なんとも日本的な施策だね。

932 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:33:56 ID:mtTXpsFlO
>>928
>医者辞める代わりに免許返上とかならそれ言っていいけどね

“免許”の意味を理解していない馬鹿発見。

933 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:34:05 ID:LZUuQngX0
死ぬほど頑張って医者になったと思ったら、
今度はマスコミの医療叩きが待っている。
どんなに手を尽くしても患者が死ねば遺族からの訴訟が飛んでくるし、
病院をコンビニと勘違いしてる馬鹿は後を絶たず体を酷使するばかり。
まぁ辞めて当然だわな

934 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:34:19 ID:fIyibLzu0
介護の老健施設の医師になって、のんびり仕事すればいいよ

935 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:35:11 ID:ZFWqhZQJ0
>>923
1:先進国の国民が通常自国内で負担
2:競争相手は他国。他国と経済競争しない訳がないだろう。

936 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:35:11 ID:zXkxGe+90
>>929 医者育てるのにも税金使われてるんだぜ、それ全額返してから言え
「取った資格は俺の物、資格をどう使うかは俺の勝手、資格の土台は税金だから俺シラネ」
お前の言ってることは在日のごね得と同じ

937 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:35:50 ID:hKhalBJoO
>>928
ただ医者の子に生まれただけでなりたいのに一生医者になれないのはつらいだろ。人生は一度きりだし

938 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:36:28 ID:fxl9HCts0
医者は医者でも楽な科の医者が増えてるんだよ。整形外科とか。
辛い科は減り続けていびつな配分になってきてるのが問題。

939 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:37:00 ID:mtTXpsFlO
>>936
またあの都市伝説ですか?

940 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:37:01 ID:JNPfG8+GO
代わりは幾らでもいるから、やる気無いヤツははよ辞めろ

941 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:37:44 ID:ZFWqhZQJ0
>>936
とりあえず、大卒全員強制配置するか。
あ、医者の教育費自体は、そこらの工学系や化学系よりよほど低いんでよろしく。
教育費の名目で殆ど患者の治療してるから。

942 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:37:50 ID:L0QiiledO
車のマニュアルみたいに風邪専門医とか痔職人みたいに一種専門医制にして
育成短縮してハードル下げろよ

943 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:37:59 ID:zXkxGe+90
>>935 わかりにくいんだよお前 普通に「国民負担50兆」なんで言わんの? しかもなんで日本にいる日本人を診察してる医者が外国と競争せなあかんのかが理解できん


944 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:38:26 ID:HDbTvu2G0
>>936
保育園にも幼稚園にも小学・中学・高校、もちろん医学部以外の大学にも
税金は使われてるんだけどな・・・
公的扶助の入った資格なんて世にごまんとあるし、何で殊更医師免許にこだわるのか?
教員免許持ってても教員になってない奴なんて星の数ほどいるのに

945 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:40:27 ID:zXkxGe+90
>>941 額の問題じゃない 税金もらって育ててもらった以上それなりのことをやる いやなら免許返上 それも嫌なら、それはごね得

946 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:41:32 ID:HDbTvu2G0
>>945
それなりのこと=開業して地域医療に貢献
何かご不満でも?

947 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:42:16 ID:L0QiiledO
ホントは患者の8割は治療の必要が無い健康体なんだから
医者にかかる基準を高くしろよ、老人サークルじゃないぞ病院は

948 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:42:52 ID:w0/r8hFX0
>>942

その専門しか見れないのは、けしからんとか言って、全科研修強制にして
まだ5年だっつってんだろーがw

949 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:43:06 ID:EABjc2YZO
>>936
おまえ大学でてねーの?
何学部かしらんが君の出た学部にも少なからず税金はいってるよ?
おまえの理論だと大学教育うけたやつ全員文句言わず働けということだろ
黙って働けよw

950 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:43:40 ID:UIfK94es0
>>938
整形外科のどこが楽なんだよw
1週間ぐらいお前の県にある国立医学部の整形外科にでも見学にでも
行って来い
1人の整形外科医にオペも含め四六時中張り付いてな
それでも楽というならお前が整形外科医になれよ
なり手がなくて困っている医局はそんなお前さんを大歓迎してくれるだろうからね

951 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:44:46 ID:ORo99FnR0
>>938
>>950
西川女医は一応”整形外科医”という肩書きだが・・・。
正確には「美容整形」が楽なんじゃないのか?

952 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:45:22 ID:zXkxGe+90
>>946 それは商売っていうんですよ

953 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:45:44 ID:vnAQ3pbq0
>>925

>>906
日本人がほしいのは、医者じゃなくて医療奴隷なんだよねw

日本人がほしいのは、教師じゃなくて教育奴隷なんだよねw ?

954 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:46:18 ID:7LCo+LyU0
医者の試験にハーフマラソンとか48時間座禅をつけたほうがいいな
体力精神力共に無さ杉

955 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:46:49 ID:xUJkgTPs0
「仕事しない医者は逮捕」もうこれでいいんじゃね?

956 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:47:13 ID:JModpfue0
おまえら千代の富士かよ

957 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:47:30 ID:HDbTvu2G0
>>952
そりゃあ食っていくためには商売をしなきゃならんでしょ
別に医者に限らず素寒貧になる為に生きてる奴なんかいないよ


958 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:47:33 ID:zXkxGe+90
>>949 文句があるなら金返して言ってね低脳君w

959 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:49:02 ID:gnA0RQ8U0
>>928
それも職業選択の自由の侵害だよ。
つかあんたが医者やれよ。自腹で医大行ってさ。
強制的に働いてもらうけど月給は10万でいいよな?
辞めたら医師免許返上のうえ処刑な。

結局、あんたは自分に優しく他人に厳しくという特亜的発想しかできん怠け者だ。

960 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:49:50 ID:w0/r8hFX0
別に、医学部でたら、国家試験の受験資格できるだけだから、免許は関係ないよなw


961 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:50:00 ID:UIfK94es0
>>954
そんなものまで身につけられた日には
お前たちは連中に何一つ勝つものがなくなって今まで以上に医者コンプが
炸裂するハメになるなw
頭脳で負け、学歴で負け、体力・精神力で負け・・・

962 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:50:20 ID:VXnPuz6Q0
日本の他国に比べて割安で効率的な医療は、
こういったお医者さんの自己犠牲の上に成り立っていました。

963 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:50:26 ID:L0QiiledO
盲腸の手術や虫歯の治療ぐらいならド素人でも半年あれば覚えられるだろ
もっと手広く民に委託すれば良いんだよ、放置自転車まで
警官が取り締まってたら手が足らなくなるのと同じだろ

964 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:50:27 ID:ORo99FnR0
>>955
「患者を死なせた医者は交通事故と同じ扱いで重罪にすべき!」と訴えた人は居たな・・・。

965 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:50:35 ID:MI2f9KmN0
もう高齢者に負担させるしかないんじゃないの
一番票に響く層だから絶対やってくれないと思うけど

966 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:51:02 ID:ux91LQc00
>>957
医療奴隷は自分の儲けのために商売をしてはいけないんだよ。
すべてをなげうって滅私奉公しないとご主人様は満足しない。

967 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:51:45 ID:zXkxGe+90
>>957 おまえにかかると在日やくざの生活保護獲得も社会貢献になりそうだわ

968 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:52:26 ID:HDbTvu2G0
>>966
それで奴隷が逃げ出して発作で死んじゃうご主人様・・・
笑えねぇ・・・

969 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:52:36 ID:w0/r8hFX0
>盲腸の手術ぐらいならド素人でも半年あれば覚えられるだろ

盲腸とかいってる時点で無理だろうなぁ。


970 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:52:55 ID:gnA0RQ8U0
綺麗事ばっか書いてるけど、結局無償労働力たる奴隷が欲しいだけだろw
それって労働者階級独裁を訴えておきながらデッチアゲで政治犯をつくりだして
強制収容所で無償労働させるという奴隷労働システムを構築した共産国家と変わらんぞ。

根性論を押し付ける馬鹿どもは『動物農場』でも見て反省しろ!

971 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:52:55 ID:XU64dJhv0
辞めたい奴は勝手に辞めれ。
半端な気持ちで続けられても周りの迷惑。
さっさと辞めて場末の病院でチンポの皮切りでもしとるのがお似合いだ。

972 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:53:30 ID:VXnPuz6Q0
訳の輪からに利権や公務員の人件費に国費が消えて
こういった福祉分野は貧しくなる一方。

そして財務省は言うのです「福祉削減か増税か、選べわがままや野朗」と。

973 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:53:56 ID:Aaj3qvlC0
さすがにこの記事で医師が叩かれることはないだろうな

974 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:54:12 ID:3srq38r80
なんとかしてやりたいって思う奴らが募金でも現場改革でもなんでもやりゃいいじゃん
「誰かなんとかしろ。でも俺は外から口出すだけ」
ただの偽善じゃねえか
死ぬ死ぬ詐欺も下らねえけど、実行してる分だけまだ口先野郎よりマシ

975 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:54:51 ID:HDbTvu2G0
>>967
???
医療行為の対価で報酬を受ける=在日やくざの生活保護費獲得・・・って事?
まぁ、「手元に金が入ってくる」という点では共通してるけどね・・・
それ言ったら働いて給料もらってる奴は皆そうだけどな

976 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:55:02 ID:ggVl63am0
世界は数百年前からユダヤ金融屋金貸し末裔達が
金の力で世界FRB銀行とか貴族なって支配しており
統一奴隷世界創りを数百年かけて創っておるワニよ
まいにち少しずつ奴隷に変質していくから誰も気付かないワニ

977 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:55:14 ID:zXkxGe+90
>>959 それ鏡見て言ってみろよ そこに問題の答えがあるぜ

978 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:55:38 ID:gnA0RQ8U0
>>971
とりあえずお前は無医村に引っ越して、そこから出るな!
自分がいかに社会に甘えた存在か思い知るからな。

979 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:56:31 ID:VXnPuz6Q0
>>974
募金で数十兆円の無駄遣いが解消されて税負担が公正に使われるのですか?

980 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:57:19 ID:ux91LQc00
>>973
いや、このスレでさんざん叩かれてるぞw
過労死するまで奴隷労働しない医師は叩かれる運命

981 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:57:35 ID:zXkxGe+90
>>975 お前の言ったことは最初からそーいうことだろ 商売が社会貢献になるってことはそーいうことだぜ

982 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:57:52 ID:gnA0RQ8U0
>>977
反論できないならレスするなよw
要は医療奴隷が欲しいだけだろ?
あんたはそんな高貴なご身分なのか?
相応の対価を払わずに法外な役務を要求するのを

 ゆ す り た か り

と言うんだよw

983 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:58:36 ID:PXAvHrY10
医師数決めるのって文部省らしいね
なんでここが?
増やせない理由は何?

984 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:58:42 ID:dOUapDjs0
今の医療レベルを今の日本の経済力で維持するのが無理なんじゃね?

985 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:59:31 ID:UIfK94es0
ま、日本人は医者に対してだけでなくうらやましい存在に対しては
できるだけ高いハードルを設定し、それを超えられないと
こき下ろし叩きまくることでしか溜飲を下げられない民族性だからねw
(美人に対して顔はきれいだけど性格が・・・とか東大卒はお勉強しかできないとかねw)
精神の根っこの部分は隣の国のキムチ臭い民族と同じだな

986 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:59:48 ID:VXnPuz6Q0
>>984
他国に比べて異様に高い公務員の人件費削れば余裕。
特に地方公務員。

987 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 15:00:13 ID:zXkxGe+90
>>978 俺は丸5年あらゆる病院に行ってない 腰の激痛も自分で調べてリハビリで直した そーいう人間の金も入ってるんだぜ、税金には

988 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 15:01:01 ID:gnA0RQ8U0
>>985
民族性じゃなくて、特亜に精神汚染されたことによる。
「先に謝ったら負け」とか「やったもん勝ち」というのも特亜的思考だ。

989 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 15:03:03 ID:zXkxGe+90
>>982 だからお前は低脳なんだよwせっかく自分で答え言ってるに、もったいね
「結局、あんたは自分に優しく他人に厳しくという特亜的発想しかできん怠け者だ」
これを近所の開業医連中に言ってみろって 自分の発言だから自分にも他人にも言えるだろ

990 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 15:04:24 ID:HDbTvu2G0
>>981
俺は「社会貢献」なんて言う言葉は一度も使ってないんだが・・・
お前の言ってる社会貢献っていうのは無償ボランティアの事なの?

あのさ、皆自分の給料稼ぐために一生懸命働いてるんだよ、
利益が出なきゃ給料はもらえないんだから、それが商売ってもんでしょ。
その仕事が開業医なら地域の医療の向上に貢献できるかもしれないし、
農業なら食生活のレベルに貢献できるかもしれない。
俺が言った貢献っていうのはそういうことだよ。

役所から生活保護をもらうのは商売とは言わないよ。

991 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 15:06:34 ID:HDbTvu2G0
>>987
俺はいま日本に住んでないけど
俺の払った税金でお前の近所の道路が舗装されてるんだ
税金ってのはそういうもんだ

992 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 15:07:58 ID:g8Z2EgxF0
鳥取は変な人が多いからでしょ。

993 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 15:08:35 ID:zXkxGe+90
>>990 ごめんごめん「開業して地域医療に貢献」だってね でも開業は商売だから
それにお前のは偶然の結果でしかないし しかもどの開業医もお前の理屈になるとは限らないし 偶然じゃん

994 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 15:11:01 ID:zXkxGe+90
>>991 その通り、だからこそ税金を使う以上厳しい意見を言われる それが嫌ならもらった税金返すしかない

995 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 15:11:58 ID:UIfK94es0
>>988
特亜に精神汚染される以前からそうだったと思う
日本人はてめーが努力して上に上がるのではなく
上に上がろうとするやつを上に行かないように妨害、けん制したり
既に上にいるやつを引きずりおろすことでてめーの相対的な位置を保持しようと
する傾向が昔から強いからね
今現在できの悪いやつが一念発起して東大目指そうとしたらお前みたいなやつが
何東大とか目指してんの?と目指すこと自体をやめさせようとするみたいな感じな


996 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 15:15:23 ID:cTd4W3Y40
子供ほったらかしてパチンコに行くくせに
子供にトゲが刺さったぐらいで救急に来る親
子供が処置中に泣くと 子供を宥めもせずに医師を怒鳴る
支払いの段階になると慌ててきたから持ち合わせがないので後日来ると帰る
そして二度と来ない
こんなケースは1年に1回ぐらいだと思うでしょうが
連日連夜あるんですよ




997 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 15:15:54 ID:2SUzptlQ0
医者は続けたいと思っていても
肉体的な限界を超えるスケジュール組まれれば、辞めざるを得ないわな。
月10〜15回宿直って、そこらのITブラックをはるかに凌駕する激務度でしょ。
そして、一人の肩にかかっている責任も段違い。

無理だよ

998 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 15:16:50 ID:gnA0RQ8U0
>>986
ところがどっこい!そうでもない。
ちなみにアメリカの連邦公務員(日本の国家公務員に相当)の最低ランク、
すなわち10代後半の職員が手にする年俸(基本給のみ)は…26,264米ドル。
為替レートによる変動を避けるため1米ドル=100日本円に換算して262万6400円。
基本給で21万8867円/月…

ほれ、ソース。
http://www.state.gov/documents/organization/99067.pdf

俸給表で見る日本の国家公務員の最低ランク、
中卒17歳採用の初任給で月給13万5600円…

ほれソース。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO095.html

>>987
ガンになっても受診禁止な。
家庭療法でなwww

>>995
悪いけど、そんな妬み嫉みなんて考えたこともない。
誰の学歴が高かろうがそれはそれでいいことだろ。
それを自然に考えられないんじゃ学歴コンプレックスと言われても当然だろ。

999 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 15:16:52 ID:zXkxGe+90
だからなんで医者同士が協力しないの?

1000 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 15:17:51 ID:HDbTvu2G0
>>993-994
で、お前は自身に投入された税金に見合う何かをやってるのか?少なくとも医者以上に。
今まで税金で受けた施しを全て返上する覚悟があるのかな。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

313 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)