5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】道徳の副教材「心のノート」改訂、小1から「働くことのよさ」を

1 :鉄火巻φ ★:2009/03/13(金) 17:49:02 ID:???0
「心のノート」改訂、小1から「働くことのよさ」を
2009.3.13 17:31

 文部科学省が全国の小中学生に配布している道徳の副教材「心のノート」の改訂版が13日、公表された。

 小学1、2年向けで「働くことのよさ」を新たに盛り込み、全学年で「決まりを守る」大切さを強調するなど、
4月から道徳で先行実施される新学習指導要領の改定内容が反映されている。

 小学1、2年の「大切なそれぞれのしごと」では、「一生けんめいしごとをすると気もちがいいね」
「みんなだれかのやくに立つようにがんばっているんだね」と記述。3、4年では「自分のよいところは
どこだろう?」も新項目として盛り込まれた。

 中学では「日本人としての自覚をもって」との見出しとともに、昨年の日本人ノーベル賞受賞者や
北京五輪の写真を掲載し、世界に貢献する必要性を説いた。

 「心のノート」は平成14年度から配布。翌年の調査で使用率は小学で97%、中学で90%に達したが、
実際の活用の度合いはばらつきが大きいとみられる。今回の改訂は記述欄を大幅に増やしたのも特徴で、
文科省は「教室での積極的な活用をうながしたい」としている。

産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/life/education/090313/edc0903131732003-n1.htm
学校教科書「心のノート」
http://sankei.jp.msn.com/photos/life/education/090313/edc0903131732003-n1.jpg

2 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 17:50:53 ID:qTGvuTxdO
2じゃ

3 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 17:53:15 ID:jbnC7qEfO
おまえらも小一からやり直せよ

4 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 17:53:38 ID:5hhuG3Kk0
低学年に言われても分からんだろ
せいぜいお手伝いレベルで

5 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 17:53:43 ID:pDdRQFxq0
しーごーとーごとごとー

6 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 17:54:47 ID:gL1hYodh0
働いても働かなくても結果は死
どんなに努力したところで
何もしていない奴と同じ死という結末なんだよな
無意味無意味
どうせ死ぬんだから働かないで生きる方法を模索しろよ

7 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 17:55:30 ID:gX2q/2Cf0
そういや餓鬼の頃NHKで「はたらくおじさん」てあったなー。
工事現場や、工場なんかよくやってた。
あのおじさんたちどうしてるかなあ。

8 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 17:55:32 ID:wJbul/xl0
ぜひ「刺身の上にタンポポのせる仕事」を紹介して欲しい。

9 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 17:57:04 ID:mBsr69L9P
ちょwww
おまえら憤死wwwwwww

10 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 17:58:21 ID:dERDAimn0
おまえらも配布してもらえよ

11 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:00:23 ID:/pa7rG9GO
教育業界で使われる、この、「よさ」ってことばだけは、マジで寒気がする。この言葉を平気で使える現場の教員とか、なんかカルトに簡単に引っ掛かりそうだ。

12 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:00:29 ID:DCniV+uI0
政治家のお父さんの言うことを聞いていれば自分も政治家になれます。
政治家のお父さんがいない人は政治家にはなれません。
これが日本です。
わかりましたね。

13 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:00:52 ID:pFzbm4+yO
道徳といえば席替えと様々な係を決める時間

↓お前黒板消し係ね

14 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:03:20 ID:2/hgk/dZ0
ネジを作るロマンとかを、人気者の先生に語らせたらいいよ。

子供が出版やらテレビやらの世界に憧れたら、もうアウト。教育失敗。

15 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:03:20 ID:gXLKjae40
働く事のよさかw

ぶっちゃけ大半が仕事の奪い合いが実情だがなw
尊い唯一無二の仕事をしている人間なんて1%もいないんじゃない?w

16 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:03:29 ID:LqEEENAU0
俺の仕事は弁当に付いている小魚型醤油入れのキャップ締めだ。
毎日毎日、キャップ締め。既に醤油は入っている状態で、
こぼさずに毎日毎日締め続ける日々。
醤油入れは、同僚の先輩Kが担当だ。彼も毎日毎日醤油入れ。一日中、醤油入れ。
ある日、キャップ締めに飽きた俺は、醤油入れをやらしてくれと
先輩Kに言った。そしたら「お前にはまだ早い」と言われた。
醤油入れには、十数年のキャリアが必要らしい。
Kは容器の小魚の表情で醤油の量を決めるらしい。
曖昧な量だが小魚の心を読み取り適正な量にしてるらしい。
仙人の領域だ。
俺は大学を出てからキャップ締めを5年続けているが、
「まだ早い」との言葉で目が覚めた。
締める作業もおくが深い事を知った。学校では教えてくれない社会のルールだ。
締めすぎては、使用するとき硬くて使いづらい。もちろん、ゆるすぎてもダメだ。
先輩Kが言った。この調子ならあと5年したら醤油入れができるらしい。楽しみだ。
小魚型醤油入れを弁当で見かけたら、2人のチームプレイを想像してくれ。
これが俺の仕事だ。社会は厳しいぜ学生諸君。

17 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:04:30 ID:zhuAwSKz0
働いていない父親が怒鳴り込んでくるに1500バーツ

18 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:05:12 ID:xReqWzCDO
2chのニートどもはこのスレに来ないなwwwww


オレはスーパーの割引品買って帰るよ

19 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:07:12 ID:xxgg5B3LP
うちの3歳の子どもでもトイレクイックルで掃除するし
マジックリンで風呂掃除するし
キュキュットで皿洗いもすると言うのに
お前らと来たら・・・・


20 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:07:51 ID:pFzbm4+yO
それは虐待

21 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:08:28 ID:CZwfaE7D0
茨城県で育ったが
納豆の近代製法を確立した人の偉人伝が載ってたぞ

働くこととか研究することとか
昔から普通に道徳で教えてるんじゃね?

22 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:12:35 ID:CbuR2xLxO
道徳とかいいから憲法をもっとしっかり子どもに教えたほうがいい。徹底した人権の尊重とそれを実現するための政治システムを日本が採用してることをしったらいじめとか少なくなると思う。

23 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:17:58 ID:YsbWMgxo0
>>22
いじめは無くならない
海外からも流入してるしな無理がある
いじめのターゲットになりそうな22

24 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:18:53 ID:GFhdkF6ZO
>>19
それは子供の好奇心。
飽きると止める。
俺もそうだった。
屑親は好奇心を労働と履き違えてる馬鹿が多い。
興味が薄れ飽きて仕事をしなくなると、激怒してさも無償労働することが当たり前と勘違いする。

25 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:26:39 ID:xxgg5B3LP
はいはいw ニートの言い訳乙としか言い様が無いwwww

26 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:27:53 ID:aP3jWN8kO
洗脳か…

27 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:29:24 ID:7+E9CYOCP
これはひどいぞ。
「働くことのよさ」を言うなら、「雇用側の責任」もセットで教えろ。
それがないと、いいように使われてポイ捨てだ。

28 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:32:34 ID:xxgg5B3LP
使える奴はポイ捨てされ無い罠wwww

29 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:37:01 ID:ITkn+81F0
働くことの良さって、人のために尽くすことの良さじゃねーの。
「働くことの良さ」をピンポイントで挙げたってしょうがないだろ。

30 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:38:40 ID:ss4GouAW0
働くことがいいことなんて奴隷教育そのものだな。
所詮労働者など上流の人間にとっては使い捨てに過ぎないことを新自由主義は教えてくれた。
上流の人間は労働などせずとも優雅な暮らしを満喫し、それが非難されることなどないのだ。

31 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:40:55 ID:YsbWMgxo0
道徳はニーチェとフロイトと北斗とベルセルクで十分
女の子用はわかんね

32 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:44:08 ID:P7XGY50R0
普通に働いて生活している側から見たら、お前らのその必死な
働きたくない理由を正当化する理屈なんか酒の肴にしかならんっての

ビールでも飲みながらスレの伸びを見物させてもらうわ

33 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:46:11 ID:8Hb+GvxH0
ずいぶん早い段階から奴隷教育するんだなw

34 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:50:17 ID:YsbWMgxo0
>>30
奴隷から抜け出す事考えないの?不可能じゃないよ
分かってるなら変化して実行するだけ
仕事したくないのが本心だろうね

35 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:50:20 ID:MjMB1jjt0
働くことの良さだけ教えて
働いて良かったと思えるような労働環境をつくらないんじゃ
単なる奴隷養成教育だろ。


36 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:54:56 ID:ZAtvo4Lc0
働くことを勉強するより
ニートとフリーターの悲惨な将来を勉強したほうがよい


37 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:55:47 ID:MjMB1jjt0
>>34
奴隷から抜け出すには、まず
働けば奴隷から抜け出せる、働けばいい生活ができる、努力すれば報われる…
こういった考え方を捨てることだな。

>>19
お手伝いの名目で自分は家事をさぼって子供を奴隷にする母親もいるよな。
トイレクイックルだのマジックリンだの3歳児に触らせるなよ。


38 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 18:58:35 ID:MjMB1jjt0
>>36
フリーターは働いてるだろ。
それにニートになるようなやつが働いたってどうせ悲惨な将来は同じだと思うぞ。



39 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 19:14:11 ID:d8rhpYuH0
うん、自分がどこでどんな条件で働くことになるのか、
今の時点で何を選ぼうとしてそれがどんな結果になるのか、
わかってた方が気持ちが引き締まったり、半場諦めに近い悟りを開いたり

できるような気がするよ、うん。

地方で働くことの覚悟とかね。

40 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 19:15:26 ID:svs+N7m10
愛国心教育の本性wwwwwwwwww

41 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 19:16:59 ID:4ETOdVZG0
嫌いなヤツの名前を書き込むと死ぬんだろ?

42 :かがみん:2009/03/13(金) 19:19:14 ID:QRLAfRprO
2ちゃんねるのダメキモオタのニートの
言い訳大会だね。
でも、飼い主は立派だよね。
捨ててしまってもいいのにね。

43 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 19:33:05 ID:7+E9CYOCP
>>28
いや、使えるやつも体壊したりしたらポイ捨てされるのが今。

44 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 19:40:34 ID:aHnbBsVHO
「働くことのよさ」は道徳じゃ無いだろ。
社会科でやれよ。

45 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 19:56:19 ID:s3KPTdVn0
「働くよのさ」って読んで、ピノコかってツッコンデタヨ

46 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 20:03:45 ID:pecDnHICO
学校の先生になったらセクハラ、アカハラし放題ってことが学べる?

47 :かがみん:2009/03/13(金) 20:04:31 ID:QRLAfRprO
全然レスが増えないのは
2ちゃんねるはキモオタのニートの
ひとばっかなんだよ。
いつもわたしがゆってるとおりなんだよ。

48 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 20:18:02 ID:MLH3kqr40
これ「水に話しかけると美しい結晶が出来る」
ってやつだろw

49 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 20:24:27 ID:5jICU7mn0
働いたら負けです。

50 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 20:26:24 ID:V41BsU+s0
教育テレビではたらくおじさんを復活させろ。
鉄道の軌道を整備するおじさんの何とかっこよく見えたことか。

51 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 20:26:50 ID:vmEGH2kt0
偉大なる兄弟がこのスレを見守っています。体制万歳!!

52 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 20:31:03 ID:MNJxC7if0
             ,. - ─── - 、
             /    ,       `ヽ.
            /〃//,. ,ィl/|l ト、 !、 、  ヽ  お小遣いくれたら
          ー'´| | l |1 | !l. l| ! | l.|ヽ ! !、 ',  おじちゃんの大好きなことしてあげるよ
             YレV!ヒエ「! |l.「_ト!Ll」| l l  l   
           ! lハイJ |  ´|_jヽ. リ,! ! l. l |
             |l |l.} ー ,   L _,ハl.lトl l. | l
             |l ilト、   n  ''  ,1l|ィ| |l l |
           _ 二,ニ^tュ--ェ_t1」l.|l !リ|_lノ
       r7´   f r┐| 〔/ミヽ>,-、 ̄´
       Y       ー个‐'t  ハ-、_'ゝ、
        ヽ ._・ rく ̄ヽト-'丿  ヽ l
        / (・__,)ゝi┬'´ハ`     '`|
          |ヽ, イ   ノ┴くヽヽ、    /
        `´ ゝ┬ヘ`ヽ   |  `ー‐1
           ゝノ-‐^ー'一''丶  ヽ ヽ
           ト、_       `ーァ'¨不ヽ
            | | 「 ̄「 ̄l ̄ト、,イトヒi′
             l l. l   l  !  !└' l |
             └ L 」_,|__l_l.__L.l′
             |   |  |   |
              l   l   !   !
                l   l.   l   l
            ト--┤   !--‐1
              f‐t央j.   ト央ァヘ
              |  甘l、  / 甘  |
             l  ,.-‐ヽ レ'⌒ヽ/
            `く.__ ノ ゝ--‐′

53 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 20:34:14 ID:jD1dsI8v0
>「一生懸命すると気持ちがいい」
>「誰かの役に立つようがんばる」

そんなのボランティアでも同じじゃん。

54 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 20:42:11 ID:gX2q/2Cf0
何だこのスレ。

働かないいいわけばっかかよ。日本終わったな。

55 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 21:07:49 ID:5jICU7mn0
働くことのよさ

時と場合によるね。今教えることじゃないだろう。

56 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 21:23:59 ID:xGG2LP5V0
>>13
道徳といえば・・・


えっ?

57 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 21:28:12 ID:wyzbZYcS0
小学生「せんせい、ろうどうできないねんれいなのでよくわかりません!」

58 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 21:42:40 ID:zJiQwXO00
大人用と政治家用を作って、効果が明らかになってから子供用を作れよ

59 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 21:57:28 ID:wvB5Igdh0
道徳教育を妨害してきたのは、左派野党なんだな

60 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 22:07:37 ID:5jICU7mn0
とはいってもこんな教育ならいらないだろw
防空頭巾でも配って朝鮮ミサイルの避難訓練でもやらせるほうがいい。

61 :名無しさん@九周年:2009/03/13(金) 22:32:29 ID:nyZdtopK0
> 中学では「日本人としての自覚をもって」との見出しとともに、昨年の日本人ノーベル賞受賞者や
>北京五輪の写真を掲載し、世界に貢献する必要性を説いた。

……?

北京五輪に出場することのどこらへんが
日本人としての自覚を持った人間による世界貢献なんだ?

62 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 01:39:30 ID:GkVDPf7B0
天下りでぼさーつとデスクに座ってるだけで年収二千万円貰える公益法人や
底辺会社員を生かさず殺さずルール通りに搾取できる大企業にお仕えする
 
         「 社 会 の 犬 」 を育てる教育乙。


63 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 01:50:06 ID:8r/ChA640
● 人生を楽しまないことに慣れてしまった日本人  1
岡本 昌裕著 快感原則論 ―楽しく生きる―

http://www.sky-net.or.jp/masahiro/japanese.htm

  これまで観てきたように、「終身雇用」・「年功序列」 によって日本人の自由が
奪われているのですが、これほどこの国が息苦しいのに日本社会がいっこうに自由に
ならない理由としては、日本人が人生を楽しまないことに慣れてしまっていて、社会の
改善ということに消極的であるということが挙げられます。ここではこの点について
考えてみましょう。

  日本人は我慢することに慣れてしまっています。あるいはあきらめることに慣れて
しまっています。慣れさせられたと言う方が正確でしょう。 さらに言えば、日本人には
「人生とは苦しみに耐えること」 と考えている人もかなり存在します。

このような考えをする人々にとっては、苦しみに耐えることや忍耐力を強めることが
美徳なのであり、 楽しんでいてはならないのです。そして、労働 ・ 学習 ・ スポーツの
トレーニングなどにおいて 「苦痛」 が不可欠の条件となり、敢えて自分を窮地に
追い込んで苦しめたり、悲壮感さえ漂わせて実現する可能性の少ない目的に挑戦したりする
などの 「苦痛」 を伴うことをしていなければ 「努カ」 していないということになってしまうのです
( しかも、実現する可能性が少なければ少ないほど、むしろそこに純粋さがあるとして
自己陶酔に陥ったり、周囲の人間がそれを美化したりするのです )。

  日本人にはまた、「一度やり始めたことは決してやめてはならない」 という考え方が
しばしば観られます。「遊び」 の項で述べたように、私たちの欲求は次から次へと変化します。
したがって、私たちが楽しく生きるためには、その欲求の変化に応じて仕事であれ
クラブ活動であれ可能な限り変えてゆくべきなのですが、日本には 「この道一筋○十年」
といったように一つのことに徹することが美徳であるという考え方がかなり根強く存在しています。

「一心不乱に一つのことに打ち込む人間の姿ほど美しくかつ尊いものはない」 ― 日本人は、
小学生の頃から道徳の時間や朝礼などで何度もこういった精神訓話を聞かされるのです。  (中略)


64 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 01:52:50 ID:2AJGgDO70
達成感と充実感が得られれば、確かにいいんだけどな。
現実的には心のデスノートを抱えて仕事する事になる。

労働基準法はザルです。一日八時間労働なんてのは大ウソです。ええ。

65 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 01:54:28 ID:8r/ChA640
● 人生を楽しまないことに慣れてしまった日本人  2

ドイツの社会学者・マックス・ウェーバー(1864〜1920)は、その著書
『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』 の中でこうした点を詳しく研究し、
勤労こそが神を喜ばせる唯一の手段とするプロテスタンティズムが資本主義の発展に
貢献したと述べています。

ただ、日本の伝統的な考え方との決定的な違いは、日本では働くことというよりも
苦痛に耐えることそのものが美徳であるかのような考え方があったのに対して、欧米には
―― 少なくともプロテスタンティズムにおいて ―― 全くそのような考え方は存在して
いなかったという点です。

  なぜ日本人は苦痛に耐えることが美徳であると考えたり、我慢することに慣れて
しまっていたりするのでしょうか。 また、終身雇用のページの中の 「市民が主体的に
生きられない」 の項で述べたように、日本人には仕事をする際などに自分の頭で考える
習慣がなく、上から指示されることにあまりにも慣れ過ぎていて、「会社の言う通りに
働いておけばそれでいいのだろう」 といった消極的な考え方でしか生きられなくなっている人や、
確固たる人生観を持っていない人が多くいます。

「長いものには巻かれよ」 とか 「寄らば大樹の影」 とか 「出る杭(くい)は打たれる」
といった言葉はこうした消極的な国民性を象徴するものです。 このように、主体性のない
国民になってしまったのは、「終身雇用」 や教育がその主な原因ですが、歴史的背景も
無視できません。 日本人の歴史においては、支配された時期があまりにも長いのです。

日本人の支配された歴史とは 「封建制」 の歴史でした。封建制とは、主君 ― 家来、
あるいは地主 ― 小作人の間の厳しい関係です。また、この封建制の支配カを強めるため
「儒教」 が権カ者によって利用されました。儒教とは古代中国の思想家の孔子や
孟子によって生まれた思想です。



66 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 01:56:06 ID:Twk2H+tt0
ぺろくんはもうやってないのか

67 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 01:56:12 ID:FoRdq8qg0
奴隷は多ければ多いほど良い。なぜなら、奴隷が奴隷と気づかなくなるからだ

68 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 01:56:15 ID:qxfgDncGO
愛国心教育しろ。
仕事やプライベートで上手くいかず寄り所がないから自殺やらニートやら色々出てくる。
しっかりした愛国心教育をすればニートも減るし、犯罪も減る。

69 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 01:57:23 ID:8r/ChA640
● 人生を楽しまないことに慣れてしまった日本人  3

  ただし、日本の儒教は本家中国のものを作り替えて、より封建的傾向の強いものに
されたと指摘されています。 孔子は 「仁(自己本来の心に忠実であると同時に他人への
思いやりを持つこと)」 を強調しましたが、日本ではこの点は軽視されています。また、
孔子のいう 「忠」 とは 「自己本来の心に従うこと」 であったのに、日本では 「忠」
といえば 「君主への絶対服従」 とされているのです。

日本では、聖徳太子の 「十七条憲法」 の中に既に儒教的要素が見られます。そして、
鎌倉時代になるとやはり封建制のために、例えば、北条泰時の 「貞永式目」 によって、
武士だけでなく庶民の間の主従関係 ・ 親子関係などを儒教的思想によって管理する
という政策が出てきます。

  鎌倉時代には 「禅」 が入ってきます。禅は儒教とともに、武士のみならず庶民の
間にも広まっていきました。 禅を起こしたのは達磨 (だるま) ですが、この達磨には
「面壁九年(めんぺきくねん)」 という伝説があります。達磨は九年間も壁の前に座って
瞑想し続けたというのです。そして、九年間のうちに腕も脚も溶けてしまったと言い伝えられて
いるのです(ダルマさん人形に腕も脚もないのはこの伝説に基づいているのでしょう)。

伝説の真偽はともかく、禅の修行はひたすら禁欲的で厳しいものであることは確かです。
それが日本独自の儒教思想に立脚した封建社会に広まったのは必然的な成り行き
だったと思われます。武士の間には 「剣禅一如」 という考え方があったと言います。
心に迷いを持たず、一心不乱に打ち込むという点や、厳しい試練に耐えなければならない
という点では剣の道と禅は一体だということです。

  やがて中国では禅は衰勢著しいものとなり、日本の江戸時代以降は、禅と言えば
日本のものとなりました。また、儒教と同様に、禅も日本では 「悟りの境地に達する」
という本来の目的から離れ、ひたすら精神カを強めることが目的とされる傾向を帯びて
きました。 日本でのみ禅が生き残った理由も、日本史において武家社会が長く続いた
ことが挙げられるでしょう。  



70 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 01:57:29 ID:RAACXM6v0
洗脳で奴隷化かよw

71 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:01:02 ID:8r/ChA640
● 人生を楽しまないことに慣れてしまった日本人  4

儒教の話に戻りましょう。江戸時代には 「朱子学」 が幕府の官学となりましたが、
中国の思想家 ・ 朱き(漢字は「喜」の下にれっか。また 「朱子」 は尊称)によって
完成された中国儒教の集大成だったこの学問も、江戸幕府によって封建制維持のために
利用されたのでした。

武家社会の権威と服従の論理は地主と小作人の関係にまで適用され、生活の
すみずみにまで儒教道徳が浸透したのです。当時の人口の8割以上を占めた農民たちは、
「百姓は生かさぬよう、殺さぬよう」 という方針のもとに厳しく年貢を取りたてられました。

また、農民は一定の土地で農耕に専念することを強制され、旅に出るとか出稼ぎをする
とかの際には寺院 ・ 名主 ・ 五人組の許可を得ることが必要とされていました。
地主 ― 小作人の封建的関係は明治維新後も存続し、第二次大戦後の 「農地改革」 で
やっと農民は封建的地主制から解放されたのです。  

江戸時代の町人についてはどうだったのでしょう。当時、武士だけでなく町人もよく
学問をしました(日本人の識字率は14〜15世紀頃に急に高くなったと言われています)。
学問が広く普及したのは好ましいように思えますが、当時の学問は極めて封建的な
「日本儒教」 であったため、結局、町人たちは学問をすればするほど支配されるという
皮肉なことになってしまいました。

武士の間での道徳は町人の間にも広まり、主君のために仇討(あだうち)をする話の
「忠臣蔵」 を流行させたのは武士ではなく町人だったということです。町人たちは、
「忠臣蔵」 における、下臣の命さえも借しまず主君に仕える態度にたいそう感激したようです
(「忠臣は二君にまみえず」 という言葉があり、侍は生涯を通じて一人の主君のみに
仕えたように思われていますが、実際には二人あるいはそれ以上の主君に仕えた侍が
多かったということです)。


72 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:02:08 ID:rdZRA9vN0
俺の親父は有名大学卒だ
当時理系最高峰だった鉄鋼業界に入った
安い給料だったが体に焼けど負ってがんばって働いていた
俺は努力してがんばってもこんな生活しか待っていないのかと思い
努力することをやめた

73 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:04:46 ID:oWy7sNde0
なんか壊れてるw

74 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:06:39 ID:8r/ChA640
● 人生を楽しまないことに慣れてしまった日本人  5

もっとも、江戸幕府が世界史上にもまれな長期支配に成功した大きな要因として、
「鎖国」 があることは言うまでもありません。幕府は鎖国によって、ロックやルソーの
「社会契約説」 などの自由思想はもちろん、アメリカの独立もフランス革命も何も
国民に知らせないことによって、国民が自由思想に目覚めないようにしたのです
(人間は、自分たちよりも自由に生きている人々の存在を知らなければ自らの
「不自由」 をあまり意識しないものです)。

明治以降においてはどうだったのでしょう。 明治天皇の下でも、「教育勅語」によって
儒教的教化が引き続き行われました。国民にとっては 「五か条の誓文」 や
「大日本帝国憲法」 ではなく 「教育勅語」 が事実上の規範でした。そして、教育勅語に
基づき、「修身」 の時間に 「忠」 ・ 「孝」 あるいは 「忍耐」 の重要性が教育されました。

大正時代、小学校で使用された修身の教科書の 「チウギ(忠義)」 の課では、
進軍ラッパを吹く任務に就いていた 「木口小兵(きぐちこへい)」 という兵士の話が
出てきます。

     キグチコヘイ ハ テキ ノ タマ ニ アタリマシタ ガ 
     シンデモ ラッパ ヲ クチカラ ハナシマセン デシタ。

死んでも口からラッパを離さなかったと伝えられる木口小兵の話は、明治44年版から
昭和11年版までの修身の教科書に継続して載せられました。



75 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:09:31 ID:8r/ChA640
● 人生を楽しまないことに慣れてしまった日本人  6

また、「良い日本人」と題する課では、良い日本人の条件として、
「仕事に骨を折ること」
「堪忍の心を強くすること」
などと書かれています。 また、「忍耐」 については、修身の教科書で教育された
だけでなく 「尋常小学校唱歌」 の中に 「忍耐」 という歌までが存在していました。

忍耐
野を流れての末遂に
海となるべき山水も、
  しばし木の葉の下くぐるなり。
  見よ忍ぶなり、山水も。
  身にふりかゝる憂き事の、
  なほこの上に積もれかし。
限りある身のカ試さん。
いざ試みん身のカ。

明治以降において、政府は教育の場で 「忍耐」 を強調しているふしがあります。
それも、「現状に不満があっても耐えよ」 という意味での 「忍耐」 であって、決して
社会変革のために必要な 「忍耐」 や、自己実現(なりたい自分になること、自分の夢を
実現させること)のための 「忍耐」 や周囲に惑わされず自分の意志を貫くのに必要な
「忍耐」 や、多種多様な考え方を認め受け入れるに必要な 「忍耐」 ではありませんでした。

このような教育を受けた人々は、「人生は所詮苦しく、辛いものなのだ。だが、その
苦しみに耐えることが美徳なのだ」 といったような人生観を持つようになりました。また、
こうした教育においては、「人間は、一度決意したことは決してやめてはならない」 とか
「十分な意志カさえ備わっていればこの世に不可能はない」 といったことも含まれて
いたものと思われます。



76 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:12:43 ID:8r/ChA640
● 人生を楽しまないことに慣れてしまった日本人  7

  日本には、「忍耐」 や 「いちずに生きること」 や 「強い意志」 の重要性を説く
格言が数多くあります。

        石の上にも三年
        雨滴(うてき)石をも穿(うが)つ           (漢書)
        人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし  (徳川家康)
        ならぬ堪忍するが堪忍                 (徳川家康)
        一芸万芸に通ず (宮本武蔵)
        初心忘るべからず
        継続はカなり
        精神一到何事か成らざらん
        獅子(しし)はその児(こ)を千尋(せんじん)の谷に落とす
        かわいい子には旅をさせよ
        若いうちの苦労は買ってでもしろ

・・・挙げればきりがありません。戦後においてさえ、日本人の好きな言葉の第一位が
「努カ」 で第二位が 「忍耐」 だったという調査結果が出たこともあります。確かに
努力や忍耐は必要なものですが、 日本人が教えこまれた 「努力」 とか 「忍耐」 は、
「社会の現状はもはや変えられぬもの」 という前提があった上で、例えば企業の中での
業績を上げるための 「努カ」 であるとか、いやな職場で仕事をするための 「忍耐」 で
あるとかの場合が大半で、自由社会建設のための 「努カ」 であるとか、自己実現のための
「忍耐」 ではないのです。
  また、大正10年には、国家には服従しなければならないことを教育するのをねらい
として、無実にもかかわらず自ら毒杯を飲んだソクラテスを英雄視する話が修身の
教科書に掲載されました。


77 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:19:25 ID:8r/ChA640
● 人生を楽しまないことに慣れてしまった日本人   8

  明治 ・ 大正時代には企業が従業員を解雇する率は欧米よりも高く、 また、当時の
日本の労働者が頻繁に勤め先を変えていたことは前述しました( 終身雇用 のページを
参照してください)が、昭和に入ると、一生一つの企業に忠節を尽くすことの重要性や、
組織の中では 「先輩」 が偉いのだといった日本儒教的な精神が民間企業にも取り入れ
られました。軍部が企業に 「終身雇用」 や 「年功序列」 を奨励したと言われています。

  また、終身雇用 のところでも触れましたが、昭和14年に政府も企業の従業者の
採用 ・ 解雇を制限する法令を出しました。これは、軍隊に召集された後に帰還した人を
失業者にさせないために政府が企業に 「終身雇用」 を徹底させたものですが、単に
帰還した兵士の救済策だけではなく従業員の企業間での移動(転職)を制限することにより、
各企業に経営をより計画的に遂行させ、戦争に備えるというねらいもあったと指摘されています。

  このように、武家政治が崩壊し明治維新を迎えたとき、日本の労働環境は一度は
欧米型になりかけたのですが、その後、政府(軍部)は儒教的な、あるいは封建的な
労働環境を復活させ、国民を 「働かざるを得ない境遇」 に追い込んで働かせたのです。

  つまり、 日本の権カ者(支配者)は儒教を自分たちに都合のいいように作り替えたのです。
それは、封建社会の中で進められ、明治以降に軍国主義によって復活し特に強調された
のです。戦後、民主憲法が制定され、教育勅語も廃止されましたが、「終身雇用」 と
「年功序列」 は有カ企業などに残ってしまいました。つまり、国民が 「働かざるを得ない境遇」
だけは戦後も残ってしまったのです。

   残ってしまったどころか、「終身雇用」 ・ 「年功序列」 によって日本は短期間に
高度成長を成し遂げてしまったのです( 「年功序列」 は学校教育におけるクラブ活動
(特に運動部)の中にまで浸透し、そこには今なお 「先輩 ― 後輩」 の厳しい関係が
見られます)。

  いずれにせよ、日本人の働き過ぎの理由は、勤勉な国民性によるものではなく
「働かざるを得ない」 労働環境によるものです。

78 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:23:49 ID:8r/ChA640
● 人生を楽しまないことに慣れてしまった日本人   9

  以上のように、日本人の歴史は 「人生で最も大切なことは苦しみに耐えることであって、
決して人生を楽しもうなどと考えてはならない」 というマインド ・ コントロールをされ続けた
歴史なのです。

  もちろん、日本史においては儒教以外の思想 ・ 宗教も多く存在し、 また、そうした
思想 ・ 宗教に基づいて、支配されている人々を救済すべく反乱を指導した人物は
存在しました。「加賀の一向一揆」 な どで有名な 「一向一揆」 は言うまでもなく
「一向宗(浄土真宗)」 がその背後にあり、「島原の乱」 はキリスト教徒の反乱でした。

  あるいは、「陽明学」 で理論武装して乱を起こした大塩平八郎などもいます。しかし、
いずれの反乱も時の権カ者によって鎮圧されています。いずれの反乱も封建制を
倒すには至らなかった理由は、そうした反体制の思想 ・ 宗教が圧倒的多数の人民に
支持されるほどに力を持たなかったことであると考えられます。やはり鎖国によって、
ロックやルソーなどによる自由思想が入って来なかったことが最大の原因でしょう。

  今日の日本は民主制国家となり、法律上は封建制はなくなりました。しかし、
「終身雇用」 というのは封建的な雇用形態であり、これが存続している限り、日本人は
今なお支配され続けていると言えます。

  江戸時代において、人口の 8割以上が農民でした。そして、現在の日本の勤労者の
約 7割がサラリーマンです。江戸時代に、 「生かさぬよう、殺さぬよう」 と扱われていた
農民が、現在においてサラリーマンに姿を変えただけなのかも知れません。「殺さぬよう」
どころか、現在のサラリーマンには 「過労死」 する人までが出現しているのです。

岡本 昌裕著  快感原則論 ―楽しく生きる―
http://www.sky-net.or.jp/masahiro/japanese.htm


79 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:26:59 ID:i6My4iiZ0
この国は働く事ばっかだな。もっと重要なことがあるだろ。
小学校のうちは愛、勇気、正義とかを教えろよ。

80 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:30:27 ID:RhLcqIMg0
こういう「いいとこ」しか伝えずに無菌状態で育てるから、
大人になって、サービス残業だの社内イジメだの地獄のノルマだの
夜まで会社に帰ってくんなと言われて外回り永久運動だのといった
「実態」を知って、その落差の非道さのあまり、自殺が増えるんだと
思うが。

俺は、むしろ、子供の頃から「この国の、労働環境は、はっきりいって
クソです。ゴミです。だから覚悟しておきなさい」と教えておいたほうが、
精神的予防線を築く上で、いいと思う。

サヨ的な、理想教育が、打たれ弱い子供を量産したのを見ても、まだ反省がないらしいな。
理想が輝かしければ輝かしいほど、現実との落差に、とんでもない絶望を
感じるハメになるぞ。

81 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:36:58 ID:8r/ChA640
★すかいらーく「店長」が過労死=残業「月200時間」−春日部労基署が労災認定
7月17日15時19分配信 時事通信

 外食大手「すかいらーく」(本部東京都武蔵野市)店長として勤務していた昨年10月に
脳出血で死亡した埼玉県加須市の前沢隆之さん=当時(32)=に対し、春日部労働基準監督署が
労災認定したことが17日、分かった。
 前沢さんは高校生だった1991年10月、すかいらーくでアルバイトを開始。2006年3月に
栗橋店の店長に就任した。
 しかし、正規雇用ではなく、1年ごとに契約更新を繰り返す「契約店長」。店の営業時間
(午前8時―翌朝5時)のうち別のアルバイトに仕事を任せられるのは閉店前の2、3時間だけで、
自分は午前7時から翌日午前2〜3時に帰宅する生活を1年半強いられた。
 残業は、会社のタイムカードには月約39時間と記録されていたが、遺族側の計算では
死亡前3カ月平均で月200時間を超えた。認定は6月13日付。
 厚生労働省で記者会見した母笑美子さん(59)は「一応名前は店長だが、上司が健康管理などの
心配りをしなかったこと、ほかの誰も声を掛けて助けてくれなかったことが悔しい」。妹美保さん(30)は
「同じように悩んでいる人がいたら、誰でもいいから助けを求めてほしい」と涙を流し訴えた。
 同社をめぐっては、04年8月にも店長だった中島富雄さん=同(48)=が過労死。妻晴香さん(52)は
「(会社側は)2度と起こさないとあれほど約束したのに、またこういうことが起きて驚いたし悔しい」と話した。
 すかいらーくの話 内容が分からないのでコメントできない。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080717-00000095-jij-soci


82 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:38:53 ID:68R7k2AL0
労働奴隷の育成と言うことで、日本の方針はある意味徹底してるな。

日本は、無宗教の国だというが、労働教、あるいは労働哲学のような
思想の、無意識な信奉者として、国民と政府が存在している。

日本人の「カミ」は会社とカネなのだろう。

83 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:40:40 ID:fbVZphdC0
道徳の教科書超おもしろいんだけどどこかに売ってないかな?

84 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:41:52 ID:zANH2My90
働かないで食えた日は勝ち
働いても食えない日は大負け
働かないで食えないのは当たり前

これでも働くかい

85 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:47:31 ID:PXAvHrY10
んな道徳より税金・国民保険についてざっとでも教える方が大事だと思うんだけど
控除に詳しい小学生とか超頼もしい

86 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:52:21 ID:u+mDTUKZP
>「一生けんめいしごとをすると気もちがいいね」
>「みんなだれかのやくに立つようにがんばっているんだね」

こういう嘘を書くから悪いんだよ。
働かないと食って生きていけないと書くべきだ。

87 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:52:27 ID:zb/ty0pGO
そんなことより、いじめかっこわるい。とか
自分と違う価値観を認めるとか
誰か一人だけの意見を正しいと信じず、自分自身でよく考えることの大切さとか教えることはたくさんある。

88 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:53:42 ID:ys4oaGiV0
ニート共が涙目で反論www

89 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:54:04 ID:cLM7hPbW0
>>7
チョーさんか

90 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 02:59:31 ID:PnJRN20n0
>>86
そういうお題目を銭のために眉ひとつ動かさず吐ける覚悟があるか
銭のためにヨゴレをやる覚悟がないと
誰かと一緒に仕事できない。

仲良くしなさい、なんて言ってくれるのは学校の中だけ

91 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:00:21 ID:i6My4iiZ0
小1なら何の疑問も無く受け入れられるだろう。小6ぐらいになると、

生徒「先生、でも派遣の人達は一生懸命働いていたのに、首になったり、自殺
したり、派遣村に来ていたよ。」
先生「みんなも派遣にならないように努力しなさい。」
生徒「お母さんが、職業に貴賎はないと言ってたけど」
先生「職業に貴賎はないけど、派遣は切られやすいんだ」

92 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:00:46 ID:HAwIx+rl0
働け働けと社会全体で企業戦士を育成する風土は前からあったが、
ついに小学1年生、義務教育の開始からすでに戦士教育をするまでに
なったか。

世界史に、幼児にいたるまで練兵に関することばかりを教えていた軍事強国
としてスパルタが名を残してるが
日本は、経済世界のスパルタたらんとしているらしい。

国民一人一人が、企業戦士として戦い抜く覚悟と見ゆ

93 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:11:49 ID:Ed00MEV3O
「はたらいたらまけかなとおもってる」

94 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:15:38 ID:0VbFrHbU0
キリギリスさんは親の資産とコネで一生遊んで暮らしました
アリさんは一生懸命働いて過労によるストレスで自殺してしまいました

めでたしめでたし

95 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:17:45 ID:nFZNk1hG0
まぁ、どうせ、学校でどんな道徳を習おうが、大人になる頃には
木っ端微塵に壊れてるだろうけどな。

俺も、小学生の頃、走れメロスとか原爆のビデオとか観て、それなりに
いろいろ子供心にじーんと来た覚えがあるが、それは子供だったからで、
大人になる頃には、道徳なんてどうでもよくなっていた。
そもそも、道徳を守りつつ、就職なんて出来なかったしな。

どの会社で面接を受けても
「御社が第一希望です」
とサラリとウソをいえるようにならないと、だいたいの場合、面接すら突破できん。
ウソをつくな、と教えられるが、ウソをつかないと、社会生活が
どうにもならんという実情の方が先行する。

ようするに、律儀に道徳を守ってたら、経済競争になんて、勝てない。

結局のところ、大人になるに連れて、道徳とバイバイすることを、
求められるように、社会と言うのはできてるのだな、と悟らざるを得ない。
そうやって「妥協」して、オトナという、いわば汚らしい生物に、
皆、「成長」していくのだろう。

96 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:19:27 ID:kOfAmc/W0
そういう教材をどんな人がどんな考えでどんな顔して編んでるのか・・・

97 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:21:23 ID:kQtzt5P/0
純粋にに聞きたいんだが
こころのノートをちゃんと使って授業してる学校ってあるの???

98 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:22:20 ID:cBAQ8tlu0
>3、4年では「自分のよいところはどこだろう?」も新項目として盛り込まれた。
>自分のよいところ


勉強も運動もクラスの平均より下で一見よいところなどみつからなさそうな
どうしようもないゴミですが、
イジメグループのストレス発散対象と化すことで、集団の効用増大
に一役買ってます
とかどうだろう。

99 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:25:14 ID:pZDjvCzDO
小学校低学年には優しい綺麗なお話を教えていいと思う。
性格の良さはたいてい小さい頃からさほど変わらん。

高学年にはもう実社会の厳しさを見せるべき。
進路別の年収、ライフスタイル、将来図等を敢えて主観を挟まず淡々とみせるといい。

100 :早起き君 ◆QWRgHbJm6A :2009/03/14(土) 03:26:43 ID:nHBW7zH90
まえのやつは、読むと子供が事件を起こす出来でした。

101 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:29:53 ID:JFFQLuA60
キモオタは普段ガキに道徳を教えろよw
とか言って子ども相手に威張り散らしてるくせに、
こういうのは反論すんだな。なんで?w

102 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:33:43 ID:lpJ4SIfy0
ありえんな
地主になって小作人から金を毟り取る方法を教えるべきだろ

103 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:34:39 ID:J76nsHRw0
心のニートだと・・・!

104 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:36:27 ID:cBAQ8tlu0
道徳の時間か、懐かしいな。

俺の時代は
彼が日教組に属してたのかどうか知らないが、たぶん、そうとしか思えないぐらい
熱い、熱血教師が、
一所懸命に「自由・平等・博愛」みたいなフランス革命の精神みたいなのを
俺を含めオツムの悪そうなガキに説いていたが、子供にそんな抽象的な理想なぞ
わかるはずもないし、また、既に同世代とケンカしたりダマしあったりで、人間の醜い
側面を見ている子供に、既に道徳は通用しなかった。


ということで、道徳の時間というのは俺にとっては、もっぱら、教師の熱弁をBGMに
しながら、ハナクソをほじりつつ、道徳の教科書のイラストにのってる
人物の顔にラクガキする時間だったような記憶がある。
クラスの皆が、授業中一番笑ったのは、かの有名な「右の頬をぶたれたら左の頬を〜」の
エピソードで、悲しいかな、隣人愛を説いた偉大なるキリストも、やんちゃざかりの小学生の
子供にかかっては、ただの「マゾ」扱いでお笑いのネタにしかならなかった。


どんな風に授業をしようと、子供の道徳の授業の消化効率というのは、そういうもので
しかないと思われる。
小学生のガキなんて「ウンコ」とか「シッコ」とかそういう下品なワードが大好きで、
それで、なにかをおちょくるのが生き甲斐といったような、まぁ、とにかく、かわいくない
精神構造をしてるものであるから。

道徳などというのは、格好のエジキである。
これは、学校が悪いわけでは無いし、教師の教え方が悪いわけでも、また、
教科書に問題があるわけでも無い。
どういう教科書を、そう、たとえ、プラトンやジョン・ロールズぐらいの哲人がしたためた
教科書を採用したとしても、小ガキ生という小悪魔には、その特性上、通用しない
部分が多々あるというだけのことである。

105 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:44:26 ID:BEisnRSY0
みんな道徳でなにをやっているか知らないんだろうね。
心のノートなんて河合隼雄ようなうさんくさい奴が作ったものだし。
特に道徳の時間で乙武がどれだけ使われ持ち上げられているか。
乙武のことを少しでも知っていればおかしい思うんだけどね。

106 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:46:44 ID:/WnL+1zBO
偽善的で欺瞞に過ぎない

107 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 03:59:07 ID:fOzXbUw70
みんながエリートになる必要はないし、そもそもみんながエリートになれるはずが無い。
公立学校では、子供のうちから良い奴隷になるようにしっかり教育するのがよい。
このノートの内容は大変適切だ。

108 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:14:08 ID:9C6t+QZsO
害国人について教育しろよ変態教師!!

109 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:43:50 ID:9C6t+QZsO
死刑執行人がキレて怒鳴り込んでくるんじゃね?

何が「一生けんめいしごとをすると気もちがいいね」だゴラァ!!!ってw

変態教師、大概にしとけ

110 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:46:58 ID:TGu6ctQc0
俺が仕事でちょっとだけ関わったやつだ
学校からはもう長く離れてたんで
自分が知らん=無名の教材だと思ってたけど
そうでもないのか

111 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:48:20 ID:9C6t+QZsO
社会科見学は「働くおばさん」でソープ連れてけ

教え子の親が在籍してたらドラマが生まれるぞ?

112 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:48:57 ID:cyaiQmDF0
奴隷教育かよ気持ち悪い

113 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:51:18 ID:bNm5Kd4P0
仕事とは、まずは衣食住の糧を得るため、次に娯楽のためと教えるだけでいいよ。
変にいいとか悪いとか言うと、心が捻じ曲がる。
「同じ糧を得るなら、いい仕事をしたほうが皆幸せ」程度でいい。

114 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 04:59:15 ID:sT+k6voa0
金さえありゃ働かないってやつのほうが多いだろ
なに無駄にご大層なこと言ってるんだか

115 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:01:07 ID:XUf/cqapO
経済や国の勉強からこれに結びつけた方が自然だし
これじゃ宗教的

116 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:03:07 ID:QFaEX0Ii0
>>1
はいはい洗脳乙。こんなの無駄無駄。
要は、ふつうにまじめに働いている人が、経済的に報われる体制でなければ
働く気なんかおきないよ。
だって、マスゴミに登場する金持ちは大部分一発屋みたいなやつばっかりじゃない。
上場で何百億だの、株取引で何十億だのをみて育つんだよ。
まともに働く気力なんか芽生えるわけないだろ。

117 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:08:15 ID:upTqwlJB0
結論: 他人に働けといわれると多くの人は反発する

118 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:10:26 ID:EO2kLxdd0
小さい頃から教育しないとな。
サビ残にも文句言わないのが、日本の労働者の強み。他国には真似できない

119 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:25:56 ID:cyaiQmDF0
道徳の時間は哲学の時間にすべき
ニーチェやカント等を教えよう

120 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:29:30 ID:PnDeWBg90
花畑教育

121 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:33:05 ID:Dcyyc9aa0
さて、民主党が政権取ったらさぞかし日教組色の
こーい反日思想にもとづく道徳が実施されるんだろうな・・・・




122 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:34:22 ID:zA9TaKeo0
経済危機を脱する処方箋はすでに解っている。量的緩和だ。
なのに日銀はかたくなにその実行を拒否している何故か?

不況を脱出する政策もすでに解っている。給付金だ。(ただし額が足りない。今の100倍は必要。
それを毎年やることだ)
なのに国民にはきわめて評判が悪い。何故か?

今の日本(いや世界は)は生産力余りまくり。足りないのは需要。未来はIT化とロボット導入が
ますます進み、失業者は増加する。
金は、配ればよい。その裏付けとなる生産力はあるのだから。

なのに、「働かざる者食うべからず」「モラルハザードだ」という旧来の道徳・価値観が
これらの人類の次のステージを邪魔している。

この道徳教育は糞。これを推進すれば、未来の日本人は人類の中でもっとも割をくうだろう。

そして、予言しておく。アメリカは消費大国として復活する。

「人間は、労働から解放されつつあるし、そうあるべきだ」この新時代の真理に
気づくべきだ。

123 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 05:49:08 ID:KLJOeUqq0
中学の甥のを見たけど、いまの道徳の教科書って、凄いんだよw
心理学のあらゆる理論が応用されていて、それに哲学の要素もある。
いちばん驚いたのは、リーダーシップ論があって、あれを全部モノに
したら、オバマ大統領みたいになるんだろうなとおもた。

124 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:14:37 ID:wTz+o8t70
>>92
>世界史に、幼児にいたるまで練兵に関することばかりを教えていた軍事強国
>としてスパルタが名を残してるが
>日本は、経済世界のスパルタたらんとしているらしい。

スパルタはローマ帝国にはなれなかったがなw

>>119
ニーチェはナチス敗戦と同時に終わった思想だから無意味。

125 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:18:18 ID:cAeod3nO0
働く事より、ロスカットの重要性を教えてあげて

126 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:21:50 ID:XMigwaNC0
会社に行くことと働くことは 同じじゃないからな
社会保険庁の職員とか

127 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:26:32 ID:L0pODtyn0
国のため企業のために粉骨砕身して働くことこそ、美徳であることを
公立校では教えるべき。

選ばれた人間が行く、私立校では帝王学を学ばせるべき。

128 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:28:18 ID:GZj8sq+v0
はったらっくおっじさん
はったらっくおっじさん
こーんにっちっはー♪

129 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:31:27 ID:MBJ3hyOeO
働いたら負けを教えるべきだろ

130 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:33:34 ID:o69mV4CB0
小1の時から奴隷を育成し始めたか・・
働きすぎがどれだけ社会や人付き合いの希薄、隣人関係、を悪化させるか、
そろそろわかれよ・・仕事=己の利益だから利己的にさせるんだよ

131 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:33:49 ID:Q+lnkS4eO
それも大事なことではあるが、
人が嫌がることをしない、自分が嫌なことを人にはしない
ナイフで刺せば人は死んでしまい生き帰らない、リセットボタンはない
そういう基本的なことを教える時間を沢山持つべきだと思う。


132 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:35:14 ID:+PYn/2Rz0
馬車馬のように

133 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:35:31 ID:i6My4iiZ0
茂木健一郎クオリア日記

東京工業大学大岡山キャンパスにて、 中村修二さん、私、伊賀健一学長
とのシンポジウム

諸外国のコモンセンスに照らせば、 日本は、「集団発狂」としか
言いようのない惨状を呈している。

たとえば、大学3年の今頃から就職活動を一斉にして、それを何の疑問に持たない。

中村修二さんは明快である。

「そんなもん、年齢や経歴による就職差別だから、訴訟すればいい」

まったくその通りで、企業が何の合理的な根拠もなく、いわゆる「新卒者」だけに
就職を限っているのは、アメリカ的な感覚で言えばただちに訴訟の対象となり、
そして企業は負けるのだろう。

何よりも、本当に優秀な人材を採用するという企業努力を怠っていることになる。


「中村さん、訴訟一緒にやりますか」と言うと、「いやあ、日本の司法は腐っているから、
やってもムダですよ」と中村さん。
http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/2009/03/post-174f.html

茂木健一郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%82%E6%9C%A8%E5%81%A5%E4%B8%80%E9%83%8E
中村修二
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E4%BF%AE%E4%BA%8C

134 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:37:45 ID:NEdEKhPW0
そんな噛み砕きすぎて口の中で大便になったような
くだらない作文を読ませる時間があったら
論語の丸暗記でもさせとけよ

135 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:38:14 ID:Ksq+54YN0
>>133この人パクる。

136 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:39:13 ID:eV/EJAN80
小学生の頃から、職業に貴賤はあるとはっきり教えないとダメだよ。
まずは、日教組が名付けた「学校用務員」を「小遣いさん」に戻して、教員との立場の差を子供の前で見せるべき。


137 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:42:00 ID:MBJ3hyOeO
働くのは移民が働く時代になる

138 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:43:36 ID:VNerRZyh0
サービス残業のよさを
ハラスメントのよさを
異物混入のよさを
食品偽装のよさを
利益水増しのよさを
政治献金のよさを

労働環境からどうにかしてくれ
本当に良くなり、親がイキイキしていれば、子供も安心して働きたくなるだろう。

139 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:44:22 ID:nAzcy7syO
反日、捏造をしない、変態にならない
思想的に偏らないなどを教えてほしいね
まずは先生が学んで下さい

140 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:44:44 ID:K9quWVkF0
>>131
>自分が嫌なことを人にはしない
そんなこと小学生に教えると、自分が気持ちイイことを女の子にもしてあげようってなるよw


141 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:49:29 ID:rH/DV8240
>>1
うむ。政府と財界の為に、身を粉にして働き、過労死は愛国者として誇るべき死であると、
子どもの頃から、きちんと教育すべき。
後、大金を持ちたがる人間は、死した後、極楽浄土に行けないとしっかり教育し、
無給で死ぬまで働く、愛国者を多く育てよう。

142 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:53:36 ID:l5+Ra86PO
燃えるお兄さん
校務員を教師じゃないと書いて自主回収対象になってたなぁ...

143 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 08:57:38 ID:lpJ4SIfy0
>>122

感動した!!
ありがとう!!!

144 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:04:53 ID:lpJ4SIfy0
>>140
それでいい
なんの問題もない
女の子も気持ちよくなりたがっているんだから

145 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:12:22 ID:lvbKsG910
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / そろそろ
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   働こうかなと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  就活中(26・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|


146 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:12:38 ID:Df5eNxWG0
勤労は大切だよな、尊いよな
24時間勤務の自宅警備業やってるとつくづくそう思うわ

147 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:27:52 ID:i6My4iiZ0
働く事が美徳なのは日本人だけだろ。キリスト教において労働は
罰であり、仕事というのは生活するためにやむを得ずする物と考え
られている。

148 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:36:26 ID:XMigwaNC0
ってか 金持ちって働いてないよ
働くやつらを使ってるだけ

149 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:38:31 ID:Qmoj+Q6u0
厳しいけど 働かないと食っていけない これならわかるのだが、
これはなんか方向性が違うような。

150 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:44:41 ID:nf2yLLbH0
>147
外国の事情はよくわからんが、
>労働は 罰であり、仕事というのは生活するためにやむを得ずする物
は同意。金が腐るほどあるのにわざわざ働く奴なんていないしね。
将来の夢とか何の仕事に就きたいとか中学生までだろ。
適当に学校出て安定した仕事に就いて、衣食住に困らず、趣味もそこそこ楽しめれば満足。


151 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 09:44:53 ID:aNuIdl7K0
何かテレビタックルでやってたけど変な本なんだよね。
ゴキローとかが祭り上げられてる本に道徳の値打ちなんかあるの?

152 :122:2009/03/14(土) 10:04:33 ID:zA9TaKeo0
>>143
書いたことは本気なんですけど、思いっきり釣りのつもりで大げさに書きました。
全然釣れない・・・・

2ちゃんねらだから、>>127みたいなレスが大半だろうと
思って書いたのだが、よくよく全部レス読むとみんな批判的なのね・・・・
さすが自宅警備員が大半の2ちゃんねらだけのことはある。

悲観することはない。人類皆自宅警備員で食っていける時代はもうすぐだ。
ITの進歩とロボット導入、太陽光発電等の「減らないエネルギー」がそれを可能にする。

153 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:24:36 ID:RYyIfORBO
>>146
ただの自宅警備だろ?報酬ねんだろ?『業』なんて付けんなよ。


154 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:26:40 ID:GACe/fRb0
>>153
食いつくところがおかしい

155 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:26:55 ID:zXkxGe+90
実際働いたら校則で罰せられるのだが

156 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:27:15 ID:7SDejwXX0
将来の格差社会、老人大量時代に備えて子供たちを洗脳する必要が
あるからなあ。
官僚はそういう点はぬかりがない。

157 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:30:19 ID:36d18EpQ0
そうそう小学生のうちから「何で働かなきゃいけないの?」なんて疑問を抱かせないようにガッチリ洗脳しといたほうがいいよ。
バブル期に少年期を過ごした今の30代がこうなったのは「たいして働かなくても生きていくのに困らない」なんて幻想が小学生までもっていたから

158 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:36:25 ID:7SDejwXX0
はいはい
派遣、期間工、コンピニ、介護、小作農、サラ金、保険販売員
とか働くことって素晴らしいなって霞食って、愛国心を糧に
がんばってねw

戦時中に非国民呼ばわりしたように
今はニート選民呼ばわりして社会を回そうとする
それが無理だとなると移民1000万人。
日本がぶっ壊れた後にまた偽善ぶったマスコミが
単純労働者移民を受け入れたのは間違いだったって眉をしかめて
報道し始めるのは目に見えてる。


159 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:39:42 ID:7SDejwXX0
>>157
今の30代が新卒のときの社会状況知ってる?
人あまり不況で大変な時代だったんだよ。
役所でも採用が半分くらいになった年代が何年続いたんだろうか。
国家2種レベルなんて早稲田慶応がゴロゴロ
昔は日大支配だったのに。

160 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:42:05 ID:PueXAyPP0
明らかに洗脳だな。
今の時代は「働いたら負けかな」なのに。


161 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:44:28 ID:PueXAyPP0
日本の労働環境は異常。

162 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:45:26 ID:7SDejwXX0
結局、バカ有権者と鬼畜マスコミの責任が大きいな。

給食費の未納や救急車の多用もモラルの低下として捉えるのか
それとも社会の底辺の底が抜けてるのでは、払えるのに払わないのじゃなく
払いたくても払えない家庭が増えてるのではないかって
問題の捕らえ方によって全然違う。

国民皆年金、皆保険なんて既に崩壊してるのにまだなんとかなるって
消費税増税するのは敗戦確実の大日本帝国が関東地上戦を敢行しようってのと同じようなもん。

今も昔もマスコミて変わってないし
大衆ってのも基本的には同じ。



163 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:47:48 ID:PueXAyPP0
こんなことをやらなくても、
親が「働くのは楽しい」っていう姿であれば、それが子供にとって一番勉強になる。
実際には親がそうではないから、子を洗脳する必要があるんだろ。


164 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:48:43 ID:TTHhwDK80

まさにお前らが自分で読めよwww
2ちゃんで書かれることねらってるのか?

165 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:50:48 ID:7F8QKHBf0
「働くことが大事」なんてのは奴隷教育だ。
「金のために働く」と教えるならまだしも。
誰だって金があったら働くわけがない。

166 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:52:54 ID:7SDejwXX0
戦後日本が栄えたのは車製造の労働ダンピングをやったから。
昔はアメリカ車の製造はアメリカの豊かな中間層労働者が
就いていてそれがアメリカ市民の豊かさの源泉の一つだったが
戦後日本人の労働ダンピングによってそれは奪われた。

そして今は日本人の労働ダンピングよりさらに過酷な
ダンピングが出来る中国人によってとって代られたのである。

日本人が労働って素晴らしい
日本人は勤勉だってさも美徳のように語られるのは国策なんだよ。

西欧人っていうかよその国からすればもっと人生をいかに豊かに
暮らせるかって観点が重視されてる。

日本人は国家やマスコミによって洗脳されすぎる。
いくら国家のために尽くしても御褒美なんてくれないよ。


167 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:56:48 ID:x41SWvm8O
なるほど、小さいうちから社蓄として教育するわけですね

社蓄量産初等教育機関ってわけだ

168 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:58:17 ID:7F8QKHBf0
資本主義においては「働く」労働者は負け組プアで、
労働者を「働かせて」不労所得を得る資本家が勝ち組リッチなんだよ。
だからこの本は、
資本主義社会では、「負け組奴隷量産化洗脳教育書」
でしかない。
富裕層は隠れて笑って見ている。


169 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 10:59:52 ID:oJOIH6Ws0
ブラック企業の闇 それでもあなたは働きますか?
http://www.shinyusha.co.jp/~top/03book/bs-corp.htm

働けるだけ働いて死ね!

◆【有名上場企業だからと安心するのはまだ早い!】
月160時間の残業、月収13万円……過酷な労働環境は目の前にある!
『これが日本の労働の現実だ!』 就職活動者必読の話題作!

病欠でも罰金8万円!白木屋店長の休めない苦悩。
セガ、日本NCRが社員を隔離した座敷牢。
大手家電量販店派遣社員の奴隷生活。
光通信、武富士らの元社員が仰天勤務環境を激白!
テレビ制作会社のAD、アニメーター、IT企業のSEが見た激務薄給の実態とは?
さらには追い打ちのように政府が推し進める残業代カット法案……。
働く物を追いつめる、これが「ブラック企業」だ!

【第一章】ブラック企業とは何なのか?
【第二章】訴訟から明るみに出たブラック企業
  光通信系グループ派遣会社
  ブックオフコーポレーション株式会社
  株式会社フレッグインターナショナル
  株式会社武富士
【第三章】元社員が語るブラック企業の実態
【第四章】職種や体系としてのブラック企業
【第五章】ブラック企業を見抜け!
【第六章】そして日本はブラック企業で覆いつくされた

170 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:01:36 ID:etYhgj570
働くことのよさじゃなくて儲けることのよさを教えろよ

171 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:03:39 ID:7SDejwXX0
役所って無茶苦茶暇な部署多いんだが
あれはあれでいいんだよね。つまり社会の準支配層なんだから
楽なのはあたりまえ。
つまり遊んでるって自分を恥じることはない。
幸運にもそのポストにいられるのは彼彼女の掴み取った果実なのだから。

悩んでる職員は徒労な悩みだってことだ
存分に準支配層として人生を楽しみたまえ ははは

172 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:04:33 ID:+2LebWfi0
子供に教えるべきは、大人を信用するな、って事w

173 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:05:31 ID:7F8QKHBf0
>172
「大人を信用するな」ってのも信用できないじゃんw

174 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:08:10 ID:cyaiQmDF0
働く事は良い事だから大企業に搾取されても文句言わず働けって事

175 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:08:40 ID:g0FymMobO
土曜日も働こう

176 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:10:13 ID:7F8QKHBf0
>「決まりを守る」大切さを強調
>「一生けんめいしごとをすると気もちがいいね」
>「みんなだれかのやくに立つようにがんばっているんだね」

これの逆をやったら金持ちになれるよね。
決まりを守らず、人を一生懸命働かせ、
誰かを苦しめて生きる。
政治家や財界の経営陣そのものじゃないですかw

177 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:10:27 ID:57uP37V00
>>159
就職氷河期は左翼の捏造


去年25歳〜34歳の年齢階層で、派遣・契約・アルバイトなどの非正社員は、
男性では13%、女性で42%(平成20年労働力調査)。
男性に関する限り、氷河期にぶち当たった年代でも9割近くが正社員として働いてる。
女性の非正社員は確かに激増してるが、昔は、女性は正社員でも30代位までに退職が前提だったから実態は同じ。

労働力調査(第二表参照)
http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/nen/dt/
*労働力調査は、労働者側へのアンケート方式
「勤め先での呼称」を以下の選択肢から選ぶ調査票になってる
正規の職員・従業員、パート・アルバイト、労働者派遣事業所の派遣社員、契約社員、嘱託
*以下のような注意書きがあり、派遣社員は特定派遣や常用型派遣も含めて、全部派遣扱い
「労働者派遣事業所の派遣社員」とは、労働者派遣法に基づく労働者派遣事業所に雇用され、そこから派遣される人をいいます。
労働者派遣事業所の派遣社員は、他に当てはまるものがあっても「労働者派遣事業所の派遣社員」とします。



178 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:10:47 ID:C+Yu5k2/0

事務公務員とか天下り組織の現場は、子供に見せちゃダメだろ。www
消防署だけは公務員でもOK。



179 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:11:18 ID:pZDjvCzDO
>>173
いや結局信用してなくねw

180 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:11:41 ID:7SDejwXX0
子供に働くことのよさを教える前に
働く環境を変えることのほうが必要だろ。

オレの職場にも中学生が体験にきたが
あれやって何の意味がある?

行政のやってることってマジおかしいぞ。



181 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:12:48 ID:tO8fGrtGO
心のニートに見えたw

182 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:13:00 ID:Wv8/G5X80
>>6
まず働けよ

183 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:14:51 ID:7F8QKHBf0
>中学では「日本人としての自覚をもって」との見出しとともに、昨年の日本人ノーベル賞受賞者や
>北京五輪の写真を掲載し、世界に貢献する必要性を説いた。

じゃあ日本人ではない「在日」には通名を名乗らせるな。

184 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:16:37 ID:UedN/atGO
金を稼ぐことの良さでなく、自分の力で生きることと、社会を支えることの良さだからな!
親と教師も学習OK?

185 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:19:14 ID:eNDSiIGD0
これは、小学生用教材といいながら、ターゲットは親だな。

186 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:19:54 ID:7F8QKHBf0
>184
奴隷志願者乙

187 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:21:17 ID:7SDejwXX0
甘過ぎるよ
日本はそんな住みいい国家じゃない。

リストラされたらどうなるか ヤクザの行く末はどうなってるか
見せ付けてやればいい

氏名不明の自殺体を山ほど 写真で十分だよ。
指の欠損した死体多いよね

日本も北朝鮮と同じく国家の暗い部分を隠しすぎてる。
真の姿を公開しなきゃ。あるがままをね。


188 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:21:43 ID:7sfGx3+UO
ハロワ行っても求人がないぜ〜!

タウンワーク誌系もホント、普通にバイト求人だけだし。

まだチョンガーだからマシだけど、家族持ちでこのタイミングでリストラされた人は大変だな。

189 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:23:05 ID:BCDmgqKzO
とりあえず土曜日も授業しやがれ

190 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:23:26 ID:XAISjsy60
日本の教育は日教○のせいで腐っていたが
安倍、麻生のおかげでなんとか立ち直りそうだな
ゆとり教育も終了するし
20年後の日本が楽しみだ

191 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:23:30 ID:PueXAyPP0
>>177
>就職氷河期は左翼の捏造

左翼右翼は関係ない。就職氷河期はあった。
今年の就職氷河期は、左翼の捏造かよ?

>去年25歳〜

広すぎw


192 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:24:27 ID:HUY6zXkg0
心はニート

193 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:24:37 ID:7F8QKHBf0
>190
ネット右翼はなんでも日教組のせいにすればいいんだから
馬鹿でも勤まりますよね

194 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:27:21 ID:PueXAyPP0
自殺者多すぎだろ

195 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:30:09 ID:STROEk9l0
年金で怠慢して健康機器を買っている公務員も仕事になるの?
教員採用で不正をしている奴も仕事になるの?
岐阜は裏金で県全体が腐って現金を償却したと言っているよ。

悪いことをしないのが最初だと思いますよ。
悪いことをしていない引きこもりは何も悪くないのですよ。


196 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:32:20 ID:7F8QKHBf0
「決まりを守る」「一生けんめいしごとをする」
「だれかのやくに立つようにがんばる」
これ全部守ったらコンビニ店員くらいしか仕事ないだろw

197 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:32:26 ID:7QCmw0+qO
教科書よりゴミ親何とかしてくれ
今目の前に50代の婆がいる
電車の中で爪切ってる
身なりは普通だが、脳内はお花畑のようだ
睨みつけたが効果はいまいち
この年齢だと子供が成人してても不思議でない
どんな大人になってるやら

198 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:33:43 ID:bS66D5SZ0
社会階層の容赦ない現実を消防に教えてあげるべきでしょうw

199 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:34:29 ID:7F8QKHBf0
>197
電車の中でオバサン睨み付けてるお前も同類だよw
恥ずかしい奴だな

200 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:34:47 ID:RAdg5jQRO
奴隷増産計画ですねわかります

金持ちニート最強

201 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:36:27 ID:oYWkH9OO0
>>157
持ってません


202 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:36:31 ID:PHFxvf3H0
>>191
日教組の妨害でまともな教育が行われなかったせいで、一部の大学生がDQN化して、そいつ等が就職できなかっただけ。
90%は正社員なんだから、何の問題もない。
就職出来なかったのは自己責任で、「広義の強制で派遣にならざるを得なかった」なんて言ってるのは左翼だけ。


203 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:38:23 ID:7F8QKHBf0
>202
「日教組が悪い」
「就職できないのは自己責任」
「左翼」
釣るねえw

204 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:38:59 ID:+Vf7mFyS0
「働くことのよさ」よりも「派遣やニートになることの悲惨さ」を教えた方がいい。

「見ておくがいい!人生に敗れるとはこういうことだ!」

205 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:39:33 ID:oakscDwmO
本当に働くことがよいなら、自殺者は三分の一以下になるね
どう考えてもトンデモ。もしくは宗教

206 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:39:51 ID:FCxANbxgO
日本人としての自覚

中国の属国であり、韓国が困ったら
無条件で助けるのが義務ということですね。
わかります。


と思ったら、日教組じゃなく文科省なのね。

207 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:40:15 ID:2xab0l7jP
共産主義者の大東亜戦争責任
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6396722


共産主義者の大東亜戦争責任(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA

共産主義者の大東亜戦争責任(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=F8-suGPP4sA

共産主義者の大東亜戦争責任(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=uFMtTokCuXs

208 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:40:48 ID:7F8QKHBf0
こんなノートより
カイジとナニワ金融堂とクロサギ読ませた方が
よっぽどためになるわ。

209 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:42:28 ID:i106P1Tk0
公務員がいかに儲かるかについても、並記すべき。

210 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:42:50 ID:rxy3uQpG0
低学年の道徳は戦隊モノを見せてやれば充分
中学年の道徳は水戸黄門を見せてやれば充分
高学年の道徳は全部歴史の授業に回せば充分

211 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:45:07 ID:7QCmw0+qO
>>199
恥ずかしいと書くのは自由だよ
でも他人に対してなんらかの注意を促さないのはもっと恥ずかしいと思う
この前もホームで走り回る子供たちがいて最初は無視してた
でも転落しそうに見えたから注意したよ
でも周りの人間は何もしなかった
もし事故が起きたら次々にあれが悪いこれが悪いと言うと思う
個人的には自分は何もしないくせに文句垂れるやつが一番駄目だと思う

212 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:46:41 ID:tIhkr/t3O
世の中で一番楽しく立派なことは、一生涯を貫く仕事を持つことです。
って。

213 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:46:49 ID:7F8QKHBf0
>211
じゃあ睨みつけずに注意すればいいじゃんw
他人を威圧してるのが恥ずかしいんだよ

214 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:47:38 ID:FbjWLOto0
スキマスイッチ 心の音

215 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:50:05 ID:7F8QKHBf0
>中学では「日本人としての自覚をもって」との見出しとともに、昨年の日本人ノーベル賞受賞者や
>北京五輪の写真を掲載し、世界に貢献する必要性を説いた。

国益より「世界に貢献」を優先ですかw
その「世界」ってのは、中国と朝鮮のことなんだろうがな。
日本人を守って死んだ英霊を賞賛しない限り、日本人としての自覚なんて生まれないぞ。

216 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:51:23 ID:MUrFIMMt0
>>203
事実じゃないか。
日教組さえ潰せば、日本の問題のほとんどは解決する。

217 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:51:41 ID:x8i8aRiO0
そんなことより、愛国心を教えろよ。

そうすりゃ、将来ニートやヒキコモリになっても
自尊心を持って活動できるぞ。ネットでw

218 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:53:04 ID:7F8QKHBf0
>216
最近麻生信者スレでもそういう意見を良く見るが、
必ず単発IDなんだよなあw

219 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:55:08 ID:fOzXbUw70
どうせこんなの使ってるの公立学校だけだろ。
奴隷教育と愛国心教育っていい組み合わせだな。

就職した奴は奴隷として低賃金で過労死するまで働いてもらう。
就職しそこなった奴はネット愛国活動で活躍してもらう。

220 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:56:59 ID:6mkZcrn60
働く事が良いことだから働いてるわけじゃなくて、働かないと食えないから働いてるんだろう
子供に嘘を教えてもすぐに見抜かれるよ

221 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:58:17 ID:Q2PGVTpd0
>>218
日教組に対して怒りを持ってる人がたくさん居るということだ。

222 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:59:04 ID:bS66D5SZ0
あれやこれやの機構はそれなりによく出来上がっている日本社会だが
その中にはまり込んで働いている個人個人には
オカシナ奴やどこも正しくない奴がいくらでもいることは
隣の席の同級生や一部の公務員教師担任を見るまでも無く
ほとんどの子供が直感的に分かりきっていることなので
遠くの教壇の上から説き落とされてくる
教科書どおりの「正義」「正答」に足をとらわれることなく
立って半畳寝て一畳の
自分の目の前にある「作業」に忠実であることが生活の土台とならなければ
いずれにしたところでろくなことにならないだろう



223 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 11:59:54 ID:7F8QKHBf0
>221
ID変えて1人が自作自演してんだろw

224 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:01:35 ID:QRU0OqrQ0
職場の体験学習っての?
あれは見てるほうがかわいそうになってくるよな。
なんもやることなくてプラプラしてんのな
工場見学のほうがずっといい

225 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:02:45 ID:82mo2+6AO
>>211
馬鹿親は自分の子供だけは他と違うと盲信してるから注意しても黙ってるだけ。

226 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:02:58 ID:7QCmw0+qO
>>213
わざわざ説教垂れてもいいが、常識人なら睨みつけられた時点で察すると思うのだが
とは言っても、睨みつけるのも確かに良いとは思えないのも事実だな
だからこういった時どう簡単に注意したらいいか教えてもらえるなら有り難い
口で言って話を大きくするのもなるべく避けたいし

227 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:03:10 ID:7F8QKHBf0
もう文部科学省なんていらんだろ。
無能の集まりだ。解体してしまえ。

228 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:07:29 ID:7F8QKHBf0
日本教育史上最悪のゆとり教育をやったのが文部科学省。
こんな組織、日本の害になるだけだ。
文部科学省は解体して総務省の権限にしろ。

229 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:11:21 ID:UUJNhrew0
副教材って言ってるけど税金つかった国定教科書だろ。
文科省も「心のノート」もいらないんじゃね?

230 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:12:08 ID:7F8QKHBf0
だいたい「働くことのよさ」をアピールするというのは、
働いてない人に対する差別を助長するだろ。
これが「男に生まれたよさ」なんて書いたら、女性差別だ!と猛抗議があるはず。
専業主婦はすべて悪、生活保護も悪、派遣で切られた無職も悪ってか?
文部科学省は解体しろ。

231 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:12:33 ID:fOzXbUw70
ゆとり教育って、教師が「ゆとり」を持てるってことなんだよね。

232 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:14:22 ID:g3dEQPFR0
本屋で子供向けの雑誌で
「フリーターって本当に得なの?」
というのをみた。



233 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:14:57 ID:YXesWCJ5O
これは赤じゃなくても気持ち悪いと思わなきゃいけないレベル。

234 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:15:09 ID:7F8QKHBf0
>231
いまどきお前みたいな情報弱者がいるんだなw
ゆとり教育になって教師は総合の時間への対応で
前より忙しくなった。
その分、学科に割く時間が減って、公立の学科授業レベルは最悪になったんだよ。

235 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:15:09 ID:5xlZzBBi0
日教組の文部省叩きが始まりました(笑)

236 :ばれ太 ◆BiJZbgMNr. :2009/03/14(土) 12:15:10 ID:HeywZQtmO
まずはこのノートを教師に持たせろよ。



237 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:16:05 ID:zXkxGe+90
>>221 ビビリ野郎は帰れ

238 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:16:45 ID:BLIsRv2E0
その前にもっとまともな雇用対策とセーフティーネットを

239 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:16:57 ID:M3Zn8z9q0
一生けんめいしごとをすると気もちが病むね

240 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:17:02 ID:5f7oeNm80
>>230
新約聖書「テサロニケ人への第二の手紙」
第三章
03:06 兄弟たちよ。主イエス・キリストの名によってあなたがたに命じる。怠惰な生活をして、わたしたちから受けた言伝えに従わないすべての兄弟たちから、遠ざかりなさい。
03:07 わたしたちに、どうならうべきであるかは、あなたがた自身が知っているはずである。あなたがたの所にいた時には、わたしたちは怠惰な生活をしなかったし、
03:08 人からパンをもらって食べることもしなかった。それどころか、あなたがたのだれにも負担をかけまいと、日夜、労苦し努力して働き続けた。
03:09 それは、わたしたちにその権利がないからではなく、ただわたしたちにあなたがたが見習うように、身をもって模範を示したのである。
03:10 また、あなたがたの所にいた時に、【働かざる者食うべからず】と命じておいた。
03:11 ところが、聞くところによると、あなたがたのうちのある者は怠惰な生活を送り、働かないで、ただいたずらに動きまわっているとのことである。
03:12 こうした人に対しては、静かに働いて自分で得たパンを食べるように、主イエス・キリストによって命じまた勧める。


241 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:18:05 ID:PuD+PIpz0
こんな事やっても成長して社会の現状を見てどう思うかなんだよね
生活保護の裏側とかね・・社会保障の崩壊とか・・人は盲目じゃないんだよ
役人はよまったく・・

242 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:18:11 ID:uix4w9NT0
>>230
労働は国民の義務です。

243 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:18:20 ID:7F8QKHBf0
>240
バテレンうぜえよ
宗教持ち込むな糞が

244 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:19:54 ID:TFN4FM6i0
良い年して無職の男は、労働義務違反で睾丸破裂刑にすべきだよ。

245 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:22:09 ID:2wNp/Uov0
>>230
働かない奴はもっと差別されるべきだと思うよ
じゃないとお前みたいにニートのくせに権利権利と主張する奴らで溢れるだろ

子育て中の専業主婦や、体が不自由で生活保護受けている人は別ね

246 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:23:12 ID:6mkZcrn60
>>240
つまり文科省のやっている事は宗教の布教と変わらないと

247 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:25:36 ID:7F8QKHBf0
>245
例外は勝手に決めるんだなw
俺様ルールですねえ
何様?ネット弁慶様?w

248 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:26:31 ID:oLRja1OA0
昔からやっていただろ、きぐちこへいはしんでもらっぱをはなしませんでしたとか
ありときりぎりす とか。

ようこそ先輩(NHK)みたいなのがいいと思うけどね。

ところで一生懸命じゃyなくて一所懸命なんだが。

249 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:28:34 ID:PuD+PIpz0
労働と言っても要は自給自足型ではなく社会の負担を負えという事だからな
公務員の給料が本当は民間よりも上なのはなぜでしょう自立を促す事なら
いいけど実は奴隷階級を作りたいだけだから上手くいかないでしょう

250 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:30:05 ID:7F8QKHBf0
>248
成功者の意見聞いてもためにならんよ。
成功者のまねをしても成功するわけじゃないからな。
浮浪者呼んで「俺はこれで失敗した。俺みたいにはなるな」
つー授業やる方がためになるぜ。
あと一生懸命は今はおkだろ。

251 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:32:35 ID:xltVHBaj0
民主党事務所に置くべきだな。
いかにデタラメな意見でも国会で堂々発言すべき。
審議拒否するなら議員やめて他の職あたれと言いたい。

252 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:34:05 ID:fOzXbUw70
>>250
ネット右翼の話なんて聞かせたら、子供が愛国心なくなっちゃうだろ。

253 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:34:36 ID:VXdmeR3tO
わたしの、お父さんは、かいごふくしセンターで、はたらいているのですが、
わたしが、小学校に入学したころから


「国は何もわかってない
こんな給料じゃ、大学どころか高校すら…。
すまない…。」

と、言っているのを見て、わたしは、
「はたらくのは大変なことなんだなぁ。」と思いました。

254 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:34:44 ID:EmIMmT0EP
道徳の授業は特定の宗教を持たない児童のみにするべきでは?
エホバにせよ層化にせよ統一にせよ大手宗教にせよ、道徳の価値観とは
異なる部分がある。彼らには我々の文化との接し方を教えるべき。

255 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:36:10 ID:nNqoxbvy0
これからも子供達を学校に行かせ続け、勉強させ続け、そして労働自体が幸福であると吹き込み続けます。
そしてそれらの行動の意義、理由は教えません。

理由は労働階級だから…と言いたい所だが
小さいころからそんなん見せられちゃ大半が信用しないわ
人生に愛想付かすやつが増えるわで支配階級にとっても愚策かと

256 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:37:02 ID:4l4jpaWs0
>>253
介護なんかやってる底辺は、去勢して子供を産ませなければいい。

257 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:37:24 ID:iEQVcPe0O
「奴隷のススメ」かw
まぁ、でも働く意味を教えるのはいいが、あまり理想ばっかり教えたらダメだな。
社会に出て病んでしまうぞ、俺みたいに。


258 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:38:45 ID:qxfgDncGO
実際働いてみたら本に書いてあった事と現実が違い過ぎて余計にニートを増やすだけ。
まあその前に資本主義が無くなってるかもしれんがなw

259 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:39:22 ID:6mkZcrn60
よい部分だけをクローズアップして吹き込もうとするのってまるっきり北朝鮮じゃんw

260 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:43:47 ID:sAmKXbL40
労働の喜びってw
次は、万国の労働者よ団結せよ!と言い出すぞw

261 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:44:02 ID:0HatYF/f0
大分県の不正採用教員が、不正授業で、不正小学生を育成中 … 早くクビにして欲しい。

262 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:48:14 ID:7qKdbalb0
「心のノート」自体は胡散臭いが、これには賛成するw

とりあえずお前らも読んどけwww

263 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:50:43 ID:M3p8VUPx0
日本には、良い諺があるじゃないか。
働かざる者、食うべからず。


264 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:57:07 ID:XB1MsXxy0
何を今更・・・。
小学校で株取引を教えるとか言ってたじゃねぇか。
働くなんて馬鹿らしい。
デイトレで小金稼いでノンビリ暮らそう!って。
あわてて取り繕っても無駄だろ。

265 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 12:58:21 ID:T/BykbPg0
>>263
>>240

266 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:19:20 ID:qxfgDncGO
税金、社会保険、民法の触りなんかは義務教育の一貫として科目に組み込むべきだと思うがな。
鎌倉時代が始まったのは何時からかよりも、今の国民年金はいくらでしょうのほうが後先役に立つ。

267 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:24:12 ID:qzpw3cm20
ゆとり教育の次は奴隷教育か

268 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:27:01 ID:RlodQKBM0
安倍のおかげだな。
将来トップに立つような人材も同じように学ぶのだから、
奴隷教育とか言ってるやつはマヌケ。


269 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:30:25 ID:ArERSBCK0
性教育をしたら、全てが水の泡だよ。

座禅でも組ませるべき。

270 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:56:03 ID:wTz+o8t70
>>216
全教は潰さないでいいんだな?

271 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 13:59:05 ID:wTz+o8t70
>>263
>働かざる者、食うべからず。

それはレーニンが資本家階級に向けて言った言葉で
お前さんの考えている意味とは全く異なる。

272 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:00:31 ID:w5RP+hp00
>>270
あと、全日教連をお忘れなく

273 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:02:20 ID:ZcL7+Yh60
働かないことのよさも教えようよ

274 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:02:47 ID:ZcL7+Yh60
働かないことのよさも教えようよ

275 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:04:55 ID:wTz+o8t70
「食えないから働く」
人が働く理由なんてこれ以外にはありえない。

276 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:08:29 ID:ZcL7+Yh60
仕事が生きがいの人間もいるが一部だろうな。

277 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:11:16 ID:fl3RkKvC0

>>252


104 :可愛い奥様:2008/08/24(日) 11:42:45 ID:gLjECfnI0
ネット右翼さんという言葉がすごく馬鹿みたいんだなあと思う今日この頃。
ネット左翼さんもいるんだよね?


134 名前:可愛い奥様 :2008/08/25(月) 07:23:53 ID:JDCii7BX0
>>104
ネトウヨとか呼ばわりする連中って在日だから。
元々は韓国のマスコミが、竹島を日本領土と主張する日本のネット世論を
ネット右翼と呼び始めたのがはじまり。

あと国士呼ばわりするのも在日よね。
今じゃまったく使われない用字用語だから、思いっきりばればれ。


178 名前:可愛い奥様 :2008/08/25(月) 11:07:41 ID:T+75R1rw0

在日だけじゃないよ。
在日と連携する自称「 市民運動家 」の奇形サヨ、中核派も
脳髄反射でネトウヨ連呼してるんだってばあ。

  竹島不法占有問題で日本を糾弾する、動労千葉( 国鉄千葉動力車労働組合 )のキモいHP
    http://www.doro-chiba.org/news/2008_news_01/news_08_130.htm

  動労千葉の黒幕、中核派( 前進社 )の醜いHP
    http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no08/f2351.htm#a2_4
    http://www.zenshin.org/index.htm


278 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:17:14 ID:L6rM0Zzv0
んなもん無理だろ
と、思うような無茶を言われて
快感を覚えればおk

279 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:17:27 ID:d7iuJw510
>>14
でも芸能界への憧れって一度持っちゃうとぬぐいさることは不可能だからなあ。
この国では芸能界にさえ入ってしまえば、たとえ超売れてないZ級芸人でさえも「唯一無二の存在」として扱われるが。
そうでない、普通のサラリーマンはどれだけ出世してもタダの人。
犯罪でも犯さない限り個人の人格が認知されることはない。

昔はそれでも「平凡な幸せこそが最上だ」みたいに洗脳されていたもんだが。
ネットの出現でみんな気づいてしまった。
1秒でもタレントとしてテレビに映ればwikipedeiaに専用の項目ができ、mixiにファンコミュができる。
しかし普通に生きてても誰もその人に興味を持たない。

280 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:17:36 ID:7qKdbalb0
>>246
そうだよ

「心のノート」には、統一教会につながる連中も絡んでるし。

281 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:19:42 ID:w5RP+hp00
>>280
すならち<`∀´>か?

282 :知らねばならない真実:2009/03/14(土) 14:22:30 ID:4afcN8QqO
神風が最初に発進したのはフィリピンから
http://www15.ocn.ne.jp/~katsuori/kamikaze2.html
反日マスコミが伝えない親日の話「フィリピン編」
http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/menu00.htm

台湾や朝鮮のようにフィリピンも日本の統治下に長い間あったなら、
これらの国々のように経済的離陸が戦後できていた。 
スペインやアメリカの統治によってめちゃくちゃにされたのだとは、
別のフィリピン日系人を支援している知人が言っていました。

http://www.geocities.jp/kamikazes_site/gaikoku_kamikaze/kamikaze_philipine.html 
「意外な慰霊祭がフィリピンで執り行われた。『神風特別攻撃隊慰霊祭』。
神風特攻隊が初めて飛び立ったフィリピン・パンパンガ州マバラカットを始めとする
3カ所で行われた日本兵への慰霊祭で発見した、フィリピン人の意外な日本人観を
気鋭のジャーナリストがレポートする。」
フィリピン少年が見たカミカゼ
反日的な声が多いフィリピン だが・・・
アジアの真実
http://miko.iza.ne.jp/blog/entry/366366
書評:「フィリピン少年が見たカミカゼ」
http://ameblo.jp/lancer1/day-20071027.html


283 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:24:38 ID:VHVlHQGI0
載せるべきこととして大切なのは

・正規社員以外は人間らしい生活は出来ない ことと
・日本では一度レールから外れると、親が金持ち以外は元に戻れない ことだろ

この2点は確実に教える必要があるw

284 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:29:25 ID:e+zNn+Wp0
あとは、貯金の大切さとか、低収入なのにパチンコなんかで無駄遣いしたら
最後はホームレスだってことも叩き込んでほしい

285 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:33:25 ID:x8i8aRiO0
>>68
×仕事やプライベートで上手くいかず寄り所がないから自殺やらニートやら色々出てくる。
○仕事やプライベートで上手くいかず寄り所がないからネトウヨになる。

286 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:33:37 ID:ZcL7+Yh60
>>283
正社員だって人間らしくないでしょ。一日10時間以上も会社に拘束され、帰って寝るだけの生活を一生続けることが人間らしいか?

287 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:34:07 ID:gG5ZV2VdO
「肉体労働のバイトを生業にしたければ禁煙するべきだ」
とかも教えておくべきだ。
40過ぎると身体がついていかない。

288 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:43:58 ID:qTRQJcI80
失職した親は立場ねえなw

289 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:48:22 ID:GIsWz3Ng0
「とてつもない日本」のインドのエピソードとか
子どもにこそ教えてあげるべきだと思うんだよね


290 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:52:31 ID:wTz+o8t70
>>283
子供が将来なりたいものの一位が「公務員」になるのは時間の問題だな。

291 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 14:57:41 ID:L6rM0Zzv0
まず理想の天国を思い
次に現実の地獄を見る
その時感じるものがある

被教育側というか後継側というか、受け手の側は何事もそんな感じ
何を感じるべきかコントロールするには
理想の天国と現実の地獄の双務的コントロールが効果まと

292 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 15:05:49 ID:6mkZcrn60
>>290
すでに高校3年生のアンケートでは一位みたいだね
ちなみに新小学1年生の男の子の親へのアンケートでも1位らしい

293 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 15:06:57 ID:ggVl63am0
もう数百年前からユダヤ金融屋が金の力で世界支配
統一奴隷世界創りしており
日本も敗戦後から本格的に売国政治で愚民奴隷化されておるワニよ
敗戦以来ハルノ〜ト”なる密約で売国奴政策が始まったワニ
http://jp.youtube.com/watch?v=hgFcYrwD0iw&feature=related

暗殺されてアーロン ルッソ氏がロックふぇら〜に暗殺される前に
友人に真実語るビデオ
http://jp.youtube.com/watch?v=EeWqlJHzcSo
脳チップ埋め込みの為の実験も着実に進行しておるワニ
http://www.youtube.com/watch?v=PRfqR7AFisg
すでに囚人や要人、警察などに埋め込み操れば完璧になる
http://www.youtube.com/watch?v=pvK446kApUo

294 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 15:31:14 ID:Z1sXI6wI0
大人がしっかりする事が子供への教育だとは思うけど
大人も非常に疲れてるんだよね。

295 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 15:40:58 ID:Sf7S9UAz0
加藤智大は神!批判する奴は死ね!18
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/haken/1235919844/l50

296 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 15:45:34 ID:xltVHBaj0
疾如風
徐如林
侵掠如火
不働如山 ← 一番かっこいい

297 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 15:55:53 ID:4FtTvA5j0
奴隷化を押し付けるのは止めていただきたい
昔教育テレビ「はたらくおじさん」はいい番組だけど
個人の生き方の強制には大反対

298 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 16:35:53 ID:nkxvm9OVO
この教育は間違っている…




299 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 16:38:42 ID:IIWbdixC0
働くことの良さなんか親見てれば特に無いことくらいわかるだろ
良さはなくても働かないと生きていけないことを教えろ

300 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 16:40:44 ID:qxfgDncGO
ねじを締めるだけの仕事の有意義さを伝える事が出来るか?
その程度の事が出来ないとゆとり教育の二の舞。

301 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 16:52:38 ID:5y5idpqf0




今でも納得できないこと


「大人になったら何をしたいか」

「大人になってから考えたい」

怒られる



だって何が出来るか、自分には何に適性があるかってのが
その時点で不明だったんだから答えようがねえだろ




302 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 16:55:18 ID:xltVHBaj0
まあ道徳教育だからねぇ、賛否両論あるだろうね。
まずは教師や国会議員の道徳教育からやり直すべきだとは思うよ。

働くことは当然大事。

303 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 16:57:43 ID:zefQfzbN0
働いてくれた人に相応の報酬を与える事も経営者に教えろよ
さもなくば残業して金がもらえないこともあるって小1から教えておけ

304 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 17:00:30 ID:xltVHBaj0
>>303
一行目は確かに道徳だが、
二行目は道徳とは別分野じゃね?w・・・

305 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 17:03:11 ID:Z1sXI6wI0
>>297
働かなければ食ってけない

ぶっちゃけそれだけなんだけどな。
仕事にやりがいとかって贅沢な悩みだなぁと最近思うorz

306 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 17:07:16 ID:Ch8/Fv+yO
働かない方が楽たなら無理だな。
BとかCとかナマポとか…

307 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 17:08:05 ID:B+HR/lcBO
お前ら役立たずのニートには耳の痛い言葉だなw

308 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 17:08:19 ID:EhWs8Eeh0
そんなぬるい話じゃガキは退屈だろうw
こんな風にするべき。

働かない人々は結婚する相手は見つからず、住むところも追い出され、
死に絶えました。めでたしめでたし。


309 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 17:14:26 ID:Z49UBoXpO
天皇制の否定かよ!
日本の教育はどこまで腐ってんだ。
働くことの良さがいいなら北朝鮮行け。
日本は他人の汗水垂らして作り上げた財産を
いかに搾取できる地位にいるかが大切なんだよ。


310 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 17:14:37 ID:63WU6YvF0
>>303
辛いな、お互いw

311 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 17:15:55 ID:tWD2HbivO
働くことの良さを書くのはいいことだけど、サービス残業や過労死の実態や、労働者を物のように扱う悪徳な雇用主の心の内や、雇用主を裏切り無断欠勤や横領を行う社員の心の内にあえて触れないようじゃ単なる偏見のある道徳話で終わってしまうよ。
むしろ義務教育の内に派遣の成り立ちやあり方、過労死について学ばせた方がいいよ。


312 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 17:22:45 ID:tWD2HbivO
そういや国が、法に触れていないからと、天下り等で不正に国民の税金を不正に浪費しているんだよな。
これも道徳の範囲だと思うけど。
手本であるべき役人を見る限り法に触れなければ何してもいいよというのが現実のあり方なんじゃない?


313 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 17:27:51 ID:Z1sXI6wI0
>>311
それを言っちゃうと批判が来るんじゃないかなぁ。
・・・正直道徳って胡散臭さというかそういうものは子供ながらに感じてたしな。


314 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 17:36:31 ID:u813BONL0
不労所得を得ることのよさを

315 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 17:43:55 ID:w5RP+hp00
常々思っているんだけど、なぜ、

「目上を敬え」なの?

「(目上目下問わず)みんなを敬え」ではだめなの?

316 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 17:45:02 ID:1te1qMga0
奴隷になることを洗脳するわけですね

317 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 17:46:47 ID:MBJ3hyOeO
働いたら負けを教えろ

資本主義と言うが 現実社会は社会主義や共産主義ににた奴隷を作りたい 支配者や資本家ばかり

318 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 17:48:03 ID:FyNtjRV00
>>315
上が言うことを無条件で聞いてくれると楽だからw


それにしても、ほとんどがサラリーマンという異常社会(人類の歴史上)の日本において
働くことの良さなんてのは、もはや無意味だと思うけどね。

319 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 17:56:28 ID:Z1sXI6wI0
 

320 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:00:43 ID:w5RP+hp00
>>318
結局は上は楽したいような怠け者なんでしょうかね〜

そういうみっともない姿はとても敬えんwww

321 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:02:53 ID:Z1sXI6wI0
>>318
実際年上でもありゃなんなんだと思うようなやつは居るもんなぁ。
今時の若者だって昔の若者だってどっこいどっこいだと俺は思う。



322 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:07:56 ID:w5RP+hp00
オレが新人だった頃を見ても電話の応対も若手社員のほうが上だった。

古参社員は「いきなり○○いるぅ〜?」だぜwww

323 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:09:17 ID:tWD2HbivO
>>313
現実でも、親は「何でそんなことを教えるんだ!」と批判するね…
だけど子供の将来を考えたら義務教育の内に現実を教えて将来に備えさせた方がその子のためになると思う。
気付いた時には派遣だった…
あの時やっておけば…
なんて後悔する時は手遅れだし。

324 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:10:04 ID:nx6lzy6E0
働くことのよさって?

325 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:12:46 ID:5WCdyrUQ0
 働くことが、罰ゲームだと思ってるやつの多いことか。今まで学校で
さんざん洗脳されてたからな。

326 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:16:10 ID:PJuOGM/50
>>1 みたいなきれいごとを教え込むから
就職するころになって、現実に絶望してニートになるんじゃないの?

生活する為に、自分でもできる仕事を探して働くように教育したほうがいい
あなたは特別な人間じゃないんですって感じに

327 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:16:11 ID:VtTm94aj0
>>324
逆に働かないでどうやって生きていくのか?
働かないで生活出来るなら誰だって働かないっての。
でも働かないと欲しいものも買えない、可愛い子ともお付き合い出来ない
結婚も子供も持てない、将来ミジメな生活確定だから仕方なく働いてる。

328 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:17:00 ID:xltVHBaj0
>>324
職についてないのか?
どこかにほんの少しでもいいところがないと、
金のためだけでは人間そう長く仕事は続けられないもんだぞ??

329 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:17:24 ID:sdAu4o070
>>327
じゃあ労働は貧乏人に課せられる拷問で
美徳でもなんでもないじゃないか

330 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:18:00 ID:i0I4EDmn0
道徳の時間に「働くおじさん」観せなきゃダメだろ

331 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:19:30 ID:6mkZcrn60
>>328
無くても続けざるを得ないだろ

332 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:20:44 ID:VtTm94aj0
>>329
そら支配者たる官僚は美徳と言うだろ。
みんな税金納めなかったら自分の給料がなくなっちまうじゃないかw

働くってのはそんなハンパなもんじゃないんだよ。
生きる為に働く、それ以外の何者でもない。

333 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:21:16 ID:Z1sXI6wI0
>>323
それで逆に作用しすぎると今度は子供ながらに精神を病むと・・・。
こないだ夜9時くらいにバスに乗ってたら顔が疲れた子供の多いこと・・・。


334 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:22:01 ID:s4Xfc+YB0
「はたらくおじさん」は男女差別ニダ
おんななら働かずに喰えるニダ
働かずに喰える世の中が男女平等ニダ

という、日本国勢殲滅侵略策に乗るアファマティブ活動家たち。

335 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:23:45 ID:xltVHBaj0
実を言うと金を得る以外に、
自分が働いたおかげで何かの役に立った。ここが一番重要。

いくら金をもらっても、何の役にも立たず
気持ち良くも楽しくもないことを毎日続けることは無理だと思う。

336 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:26:41 ID:KO2BOEDgO
教科書てのは、とにかく一回は読む
とくに低学年ほど

337 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:28:56 ID:Z1sXI6wI0
>>335
実際、苦痛ながらも何とか続けてる人がかなりいる状況でこれは結構空しく聞こえる。


338 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:29:48 ID:MHu4s0WNO
>>333
それはプレジデントファミリーとか読んでる親の子供だろうなぁ
教育熱心なのはいいが、子供の負担を考えろと
小学生の英語教育とか意味ないし

339 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:31:44 ID:xltVHBaj0
自分をどう役立てれば満足か。報酬は見合っているか。
この2者がOKであれば幸せな労働者といえる。
たとえ毎日が泥棒稼業であってもね。

340 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:38:43 ID:Z1sXI6wI0
>>338
今の小学生くらいの親は不景気を肌で感じてるのも多いから子供に関してかなり必死だな。
知り合いの既婚者も「少しでも節約して子供の為にとは思ってるけど正直しんどいし、たまには飲みに行きたい」って言ってるの見て幸せってなんだろうと感じたな・・・。

341 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:40:16 ID:5WCdyrUQ0
 おまわりさんの目は縦に動き、泥棒は横に動く、お菓子屋さんは普段着を着てても甘いにおいがするし
自動車修理工の人は機械油のにおいがする。仕事はその人のにおいや、目つきまでも違いが出るね。

342 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:45:16 ID:MHu4s0WNO
>>340
塾やら公文行くより
スポーツやったり、好きな本一冊見つけるほうが重要だと思うけどなぁ
まあ、独身の俺がいうのもなんだがW

343 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:46:17 ID:KYOCdsxnO
道徳より処世術でも教えれ

344 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:52:03 ID:3iuJhpmL0
現代の女工哀史生む研修制度

外国人研修制度は、外国人労働者に日本の技術・知識などを習得させること
を目的としており、入管法上の在留資格は「研修」で、期間は1年以内が原則。
大手企業などは海外進出に伴って研修生を受け入れ、技術習得の後、現地
法人などで研修内容を生かしている。

 一方で、研修制度を“安い労働力”として利用しようとする動きもある。
白書によると、高い人件費で成り立ちにくくなったアパレル・縫製など労働集約
型の産業が、研修生の主な受け入れ先で、制度が悪用されていることが多い。
極めて安い賃金で長時間労働させたり、社会保険や労働保険に加入させない
ことや、パスポートや外国人登録証を取り上げたり、劣悪な環境に住まわせる
例もあるという。

 会見に出席した社民党の保坂展人衆議院議員は「建前上は高度な技能を持
つ外国人のみを受け入れることを政策としながら、外国人研修生を単純労働分
野に容易に導入できる抜け道があるのが実態。国の認めた仕組みで入ってき
ている人たちが、『女工哀史』のような状態になっている」と話した。

http://news.livedoor.com/article/detail/1756016/



345 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:56:33 ID:3iuJhpmL0
08/04/26 23:44:32
賃金未払い:「100万円渡す」研修生だます 愛媛・タオル会社、払わず中国に放置
 ◇研修生3人

 愛媛県今治市のタオル製造会社経営者が、中国人研修生3人に未払い分の賃金を払う
よう今治労働基準署から是正勧告を受け、3人に「約100万円ずつ支払う」と約束して中国
・大連に連れて行き、金を払わずに置き去りにしていたことが分かった。3人は出身地に
帰るしかなく、事態を知った関係者が大阪にある中国領事館に訴える騒ぎになっている。

 この会社は「杉野綿業」。研修生3人はいずれも女性で、05年に来日。工場でタオルの
縫製や検品作業などをした。

 賃金は最低賃金法で地域と職種ごとに下限が定められており、3人の場合は時給623円、
残業代は約780円。ところが、関係者によると、3人は週1日の休みしかなく、連日8時間
働かされたうえ、本給分の手取りは月わずか7万円。さらに残業は月100〜190時間に
のぼり、時給は300円だった。

 今年1月、3人が労基署に相談。労基署は正規の給料を払うよう、会社に勧告した。
このため、会社側は3人に1人約100万円を払う条件で帰国させることにし、1月30日、
杉野廣社長らが付き添って3人を中国・大連の空港まで連れて行ったが、
そこで金を払わずに置き去りにした。
3人は船で出身地の青島(チンタオ)や威海(ウェイハイ)に帰郷した。

 杉野社長は毎日新聞の取材に「金は中国側の送り出し機関に渡した」と話しているが、
3人を日本に送り出した青島嘉泰国際貿易公司の担当者は「社長には会っていない」としている。

 置き去りにされたうちの1人は「毎日遅くまで、時給約300円でタオルを縫っていた。
きちんと給料を払ってほしい」と話している。【後藤直義】

毎日新聞 2008年4月26日 大阪夕刊



346 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:58:41 ID:tWD2HbivO
>>333
確かに。「東大目指すには小学校4年から受験対策!」
なんて言っていた塾の講師がいたけどやり過ぎだな。
頂点を極めるつもりなら仕方ないことだけど、正社員として働いて働く程度なら…
と思ったけど、仮に国民全員の質が上がっても機械化やIT化で昔より人手が省略できるから必ず人があぶり出るんだよね…
今の時代は高齢化で定年で職を離れる人が増え、少子化で就職する人がだんだん減る傾向なのに。
まあ将来のために備えない人は必ずいるから、その分競争は楽になる。
将来のためにある程度備えた子供は派遣に陥る可能性はガクッと減るだろうね。
高校に行っているんだか、中退したんだか分からない子供が迷惑も考えず公道を爆音のバイクで走行している姿を見ると、将来のこと考えているのかな?
と思ってしまう。

347 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:59:27 ID:zefQfzbN0
>>342
そんなんでも中小零細の正社員として細々とやっていけた時代は終わったからな
今じゃ一流私大卒でも運が悪けりゃ正社員になれず
どこかで躓いたら正社員から転落
そこら辺への保険を掛ける為に資格やら何やら金掛けて子供に習得させなきゃならん

348 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 18:59:33 ID:q2ISmJZrO
>>335
一理あると思う

会計士は労働条件・環境・給料のどれを取っても文句ない水準だけど、社会の役に立ってる気がしない
目に見える成果物は自分の調書くらいで、市場やクライアントに与えてる影響は未知数
特に感謝されることもなければ達成感もない
元々金銭に無頓着ってのもあるけど頑張ろうってインセンティブが働かないわ

医者は激務かつ不規則と労働環境は劣悪だけど、そっち進んでた方が良かった気がしてきた

349 :かがみん:2009/03/14(土) 19:42:01 ID:zfKeONlLO
ニートは自分勝手な理屈で働かない理由を
ゆってるけど飼い主が死んだどーすんのよ。
超イケメンだったからお金持ちのオンナかホモに
飼ってもらえるけど、ほとんどキモヲタでしょ。
野良ニートなんか街にあふれたら怖くて
歩けないよ。
捕らえて山奥に隔離してほしいね。
2ちゃんねるてニートばっかだね。

350 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 19:50:37 ID:vXm00oNM0
地方国立でも、きちんと勉強してれば、国内トップクラスの優良企業への就職は出来るだろ。
東大だの、東京の有名私立だの行っても、就職先は大差ないぞ?


351 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 19:55:19 ID:xi/OboodO
凄いよなこれ
官僚利権のために一生懸命働いて税金納めましょうって事だろ

352 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 19:59:38 ID:HtC7Ccbw0
新卒至上主義は教えてやれ。

353 :かがみん:2009/03/14(土) 20:07:49 ID:zfKeONlLO
ニートはただのナマケモノなんだよ。
親が学校が先生が会社が
公務員が社会が悪いとか責任転嫁ばっかじゃん。
自己責任なんだよ。
このスレにレスが少ないのは2ちゃんねるに
ニートが多いてゆう証明だよ。
惨めな自分と向き合う勇気もないんだよ。

354 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 20:08:59 ID:HgWzgwI50
奴隷教育は早期から、ってか

355 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 20:09:28 ID:ixg8sJap0
大学とは、一生に一回しか使えない新卒カードを貰いに行くところ。
新卒カードは、大学名で強さが違うから、できるだけ良い大学へ行く必要がある。
大学名以上に、新卒カードは、使うタイミングがものすごく重要で、難しい。
例えば、2008年の新卒カードは、2003年の新卒カードより遥かに強力だったけど、2009年には、強さが元に戻っちゃった。
新卒カードを使うタイミングを調整するために大学院があって、修士課程の2年間だけは入院してタイミングを調整できる。
ただし、2年で退院できずに博士課程に進むと、ほとんどの場合に新卒カードは失効しちゃう。

こんな感じかな?

356 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 20:10:34 ID:QmEW2Ukz0
ノンタックとか呼んで来いよ、チョーさんの再来でもいいぞ。

357 :怒髪 ◆5ACRBES7TA :2009/03/14(土) 20:13:24 ID:wQ6ReWuG0
労働がよいわけがないじゃないですか。
そんなにいいモノならみんなタダで働きます。むしろ金を払って働くはず。

でも、労働は本質的に不快であるということを、
小学生から教えるわけにはいかないですよね。( ´A`)

358 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 20:17:16 ID:RVvxbm3TO
道徳で心を打たれて人間的に向上することってなかなかないよなー

359 :怒髪 ◆5ACRBES7TA :2009/03/14(土) 20:25:50 ID:wQ6ReWuG0
>>358
人の心を動かせるほどのドラマツルギーを、小学生の教科書に載せるのは
難しいのかもですね。
オレがガキの頃でも、道徳の時間は「TVを見れる時間」でしかなかったです。

人との関係の中でしか、人間性ってのは育めない気もします。
道徳教育も、ないよりはマシですが。(´ω`)

360 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 20:36:05 ID:EiPrYfg20
>>6
どうせ死ぬんだから模索なんてしてないで死ねば良いんじゃないかな

361 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 20:55:41 ID:m9OvVoWX0
>>311
労働基準法も教えればいいんじゃね?

362 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 20:59:10 ID:Q/QKmQUsO
無駄な事教えてるよな。

363 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 21:04:27 ID:Tdr4fsqj0
サラリーマンやフリーターなど、楽な仕事についている人ほど、
仕事は大変、お金を稼ぐのは大変だ、といい、
起業家など、本当に大変な職業についている人ほど、
仕事は楽しい、お金のためじゃない、といっているのはなぜ?


364 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 21:08:08 ID:RVvxbm3TO
>>333
時間が時間だし、疲れているのは当たり前
でも学校に居る時間より塾に居る時間の方が充実しているもんだ

365 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 21:08:47 ID:D+ZLuFcoO
そもそも道徳なんて科目が必要なのか。

366 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 21:12:38 ID:gTZp7eb60
彼女ができたり部活に入ったりすると楽しくなるぞ。
仕事だけだと飽きてくるよ。
中には仕事大好きって奴もいるけどな

367 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 21:18:20 ID:Z1sXI6wI0
>>346
塾通いしてる人の家の人に話を聞いたけど学校の勉強だけじゃまず有名校って難しいらしいな。
独学でやる事も出来るけどやっぱり専門家には敵わないらしい・・・
その人の話だから俺には合ってるかどうかわからないが。

でもこれじゃあよほど気合入れないと子供作ろうとは思えないんだろうなぁ。

>>359
全くその通りだね。
結局その人の人間性って環境とか後言いにくいが運というかもって生まれたものというか・・・。

368 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 21:23:10 ID:wXIuMnCJ0
働いたら負け。

リーマン破綻以降、勝ち組が続出!

369 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 21:34:32 ID:wZmY3nJC0
>>363
起業家は労働者から労働力を搾取しているから

俺からすると、むしろ
軌道に乗った起業家=楽、雇用されてる人=たいへん
だと思うが


370 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 21:34:38 ID:3iuJhpmL0
これなんか、教材に最適だと思う。

労働相談センター・スタッフ日記
ht*p://bl*g.go*.ne.jp/19681226_001/e/34d0bf1329d9a58e39c55b130a7ebc9d
ここをよんで、自殺するかたもいらっしゃるとのことで、読んでで涙が出てしまいましたよー。
私は家族として、夫を何とか支えながら出来るだけ早くやめれるよう、説得していきたいとおもいます。



371 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 21:37:55 ID:SIgRcl870

戦前の忠君愛国の道徳教育が、経済発展のための奴隷育成教育に変わっただけだな
むしろ日本は失業者があふれてて内需が足りないんだから消費者教育でもやった方が良かったと思うが
それ以前に道徳の授業なんて殆どまともに行われてないし、この情報過多の時代に児童が影響を受けることもない
二重に馬鹿

372 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 21:44:53 ID:DVinkxZ00
真面目に働いた結果、子供も残せないほど貧乏になった。

働けだとw


373 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 21:45:28 ID:Dw8gBhuU0
働く=働かない人に尽くすこと。

374 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 21:46:32 ID:o8xfoBwZ0
小さい頃から奴隷を作りたいんですね
解りますよ
この国は日本型社会主義ですね

375 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 21:49:47 ID:xn1rsrDl0
今の日本の大不況、ソニーやトヨタの赤字の理由は「生産過剰」
要は働きすぎw

376 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 21:51:59 ID:D1o9iczy0
働けど 働けど わがくらし楽にならざり じっと手を見る

と詠んだ時、石川啄木は、*朝日新聞の*校正係でした。
左翼マスゴミが、いかにクズかよく分かる話。

377 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 21:52:44 ID:Z1sXI6wI0
銭ゲバ見たけどよっぽど道徳的だと思うのは俺が病んでるからかね。

378 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 21:59:26 ID:MHu4s0WNO
>>377
久しぶりにいいドラマだったな
「漂流教室」以来

379 :名無しさん@九周年:2009/03/14(土) 22:04:04 ID:MCWPFu/i0

                     /: . /: . : . : . : j: . : . : . : . i: . : . : . : . : .ヽ ∧
               __     /: . /: . : . : ./: イ . : . :::: : . ∧: . : . : . : . : .'、 ∧
            /    }    /: . /:::::: . ::::{:\ i::::: .:::::::i: .::ハ: ./: . ::: . : . i ∧
          /     j   ,': . ,':::::::::::::::/{/r‐\ヽ:::::::1:::i./、ヾ、::::ヽ::::: . }: . :.',
          /     〈   j: . : {:::::/:::イ ./ /;::ハ``\_ヘイ/;::ヘ\\:∧::::j: . : . ,
.          {      j  ,': . : .',::イ::/:::!〈 {{:;;::;;.}      {:;;:::;;:} .j ト、';';::ハ: . : . i
        ヘ       {  i: :::: . ∨i/::::{', 弋とソ     弋とソ ´ /j:::::∨ i: .::::. i
         >‐'ヘ   {  1::::::::::!: . :::::ト',        `       ハj:::: : . j:::.:::::::|
     , ' ´    \ ヽ V::::::::::V: .:::i::::ゝ   ー----‐ 7    /´j:::. : . j:::::::::::i <勤労回帰ファイルだよ〜
   r ' ´           \ヽ V/ `V ::::i:::::::::\  ゝ_  /  /:::::;'::. : . ハ:::::i::::j 蘇る勤労だよ〜
  /              ', 〈´    V::::{\:::::::::iヽ、  , <i:::::::::::;': . / / j:::ハ:/
  {  、__ -‐─-、  j ',       V,ヘ V;;;ィ      ,':::::::::/: ./j,イ〃:/ j/
 ´               ヽく  ト \     ヾ }:::ト,      !\ //::: /〃/-、'
                } j `、 }     j:::ト\       >:::`,´     \
                  j /  ',ヽ{     {::j  ゙ヾミ=-、__,,彡´ヘ::::ヘ     ヽ
     ー─---───-{ j  ,' }ヽ     Y     >tZtニ=、、 ヘ::::ヘ 1    ヽ.ー-、
                j j    j  ヘ    /   〃゙´ /ハヽ ヾ;、 ヾ::::{      `   ',



114 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)