5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 ”時効制度を撤廃せよ!” 未解決事件の遺族ら、「宙の会」結成

1 :BaaaaaaaaQφ ★:2009/02/28(土) 19:40:28 ID:???0
一定の期間が過ぎると容疑者がわかっても起訴できなくなる「時効」制度の撤廃・停止を求めて、
「殺人事件被害者遺族の会」(通称「宙(そら)の会」)が28日、結成された。未解決の殺人など
16事件の遺族20人が会員となった。

 会員らは、制度の存続理由の一つとされる「時間がたつと遺族の被害感情は薄れる」という考え
方を否定。DNA型など犯人を特定する証拠が現在残っている未解決事件の時効は停止するなど、
捜査技術の進歩を踏まえた見直しを国に働きかけるという。

 この日東京都内で開いた結成総会では、会長に世田谷一家殺害事件の遺族・宮澤良行さん
(80)、代表幹事に上智大生殺害事件の遺族・小林賢二さん(62)が就いた。07年に千葉県市
川市で遺体でみつかった英会話講師リンゼイ・アン・ホーカーさんの父ビルさんも会員となりメッセージを寄せた。

 05年に時効となった札幌市・信金職員殺害事件で亡くなった生井(なまい)宙恵(みちえ)さんの
母・澄子さん(72)も参加。「時効が来る午前0時まで逮捕の知らせを待っていた。すごく悔しかった。
犯人への思い、娘への思いは今も変わらない。この苦しみをこれからの遺族に味わわせたくない」と話した。

http://www.asahi.com/national/update/0228/TKY200902280158.html


2 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:40:53 ID:MoCWx+cS0
厨の会?

3 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:42:10 ID:F4PXcWH20
それはいいけど金とマンパワーが掛かるんだわ

4 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:42:40 ID:NUOf2ZkE0

なんで「宙(みち)の会」にしないの?

5 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:43:20 ID:1rqAcPPp0
いいけど遺族が捜査費用出せよ

6 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:43:50 ID:8N7is4y+0
>>3
時効前にマンパワーがかからなくなる事もある。
もっと積極的にコールドケースにしてしまえばコストはかからん。

確かに、殺人級の犯罪に時効はいらん気がする。

7 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:44:43 ID:rNZUy3tf0
>>1
そりゃそうだ

8 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:45:17 ID:geCTyCnV0
>>5
馬鹿ですか?

9 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:45:22 ID:U+mapyYL0
三十年前に、クラスのアイドルだった
ともみちゃんのスプーンを給食当番だった俺は
片付ける時に舐めたのは時効だよな・・・

10 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:45:24 ID:hwd4M6ha0
積極的に捜査するかはどうかはおいといて、
ある程度の事件なら時効無くすか時効までの期間を延長してもいい気もするけどな

11 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:45:39 ID:l+Z9xJph0
時効を最長で5年くらいにすりゃいいよ。
時効連発すりゃ叩かれるし、そうなりたくないために必死で捜査するだろ。

12 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:46:56 ID:rNZUy3tf0
>>11
5年間放置する

13 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:47:02 ID:BmvMAnUJ0
>>9
極刑求刑する
檻の中で悔い改めなさい

14 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:47:49 ID:+ucheABZ0
何十年もたった後に逮捕され起訴された人が十分に嫌疑を晴らすチャンスが与えられるとは思えないけど
時間がたてばたつだけ弁護側は不利になっていくしな

15 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:48:03 ID:73eqVnf70
厨の会?

16 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:48:08 ID:1PAgVBS40
>>3
ぶっちゃけると捜査しなくても罪を残すことはできる。
問題は捜査証拠の保管体制だな。
いつまでも貯めていくわけにも行かないし審判に必要な証拠は取っておかなきゃなw

17 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:48:24 ID:vU7mSsWeO
時効は要らんわな
捜査員を割けるかどうかはまた別の問題だが


18 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:48:51 ID:kkNxkZFU0
コールドケース

19 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:49:10 ID:+/afEkKz0
時効は無くして、捜査停止(休止)時期だけを設定すればいいよ。

20 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:49:26 ID:A3E8PORq0
昨日ひとのプリンを食べたのは時効だな。

21 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:49:36 ID:2teVs6i10
実際問題として捜査が継続できるかどうかはあやしいな。
予算の問題があるし。

だが新しい情報が寄せられるということがあるかもしれないから、
凶悪事件の時効は無くすべきだろうな。

22 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:49:31 ID:pqU/2Y0Q0
>>3
時効撤廃したからといって解決まで永遠に捜査し続けるってことじゃないよ
コールドケースでググってみな

23 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:49:59 ID:TUBjhkNP0
警察のやる気の問題だろ。
何百年かかってもやる気ないから。

24 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:50:03 ID:3mQjQdfZ0
5000年前の債権も有効 とかむちゃくちゃになるので 時効は必要です
サツジン事件だろうがなんだろうが日本人はうらまずにくまず
さらにと水にながしてわすれなければなりません。
謝罪と賠償をようきゅうしつづけるのはみっともないことです。

25 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:50:42 ID:Wb3amo8Z0
賛成です

26 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:50:47 ID:kwk3NZ9q0
>>17
結局そういうことだな。
電子化の時代に、資料なんていくらでも預かるぞ、
  俺のエロフォルダの片隅が空いてる。

27 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:50:54 ID:w/3u71Hy0
悪くない。

28 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:51:47 ID:jgMpuYHX0
>>24
民事と刑事を一緒にすな

29 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:53:21 ID:p3rkdwzz0
30年前に勝手にユミちゃんの消しゴムを記念に取った俺に時効はないのか・・・


30 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:54:04 ID:7qjnLyi1O
ああ…アムロ…時効(とき)が見える!

31 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:55:03 ID:1PAgVBS40
>>26
エロフォルダに最新の科学的捜査を行いますよ?

32 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:55:07 ID:0DFfkkmT0
とりあえず、延長から始めてみればいい。
殺人なら30年ぐらいあってもいいだろ。

33 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:55:45 ID:d251jiyF0
時効撤廃
→古い事件にかかりっきり
→人手不足
の流れが目に見えてるな

34 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:55:49 ID:F4PXcWH20
>>6,16,22
ありがと、こういうスレは勉強になるわ。

35 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:55:58 ID:5Sp+QdC90
裁判員に時間裂くなら時効事件専門係でも作ろうぜ
解決したら時効無効とかでいいじゃん

36 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:56:21 ID:geCTyCnV0
>>33
それは無い。

37 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:56:42 ID:znj+a6JGP
>>33
刑法上の時効と 捜査上の時効と分ければいいんじゃね?

38 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:57:06 ID:OBdbnPKf0
無罪証拠の散逸っていう問題もあるからなあ
「お前に50年前の殺人事件の容疑がある。当日のアリバイを証明しろ」って言われても困るだろ

39 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:57:23 ID:x6j2qoObO
罪刑法定主義の上で、既におこった事件の時効も撤廃できるものなの?

40 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:57:50 ID:/DUEEIe8O
殺人は無効にして
レイプはパイプカットにしよう

41 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:58:05 ID:dPk39jzqO
要は新証拠とか新技術(DNA)とかが出てきたら捜査を再開したらいいだけ

42 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:58:55 ID:Z5bWFpMD0
10年経ってダメなものは延長してもダメだな。
今の警察にそこまでの根性がない。

物陰に隠れて監視して、一時停止違反を見つけたら「はい、止まれ。」って自分の点数稼ぎ。
18歳より下の女子高生とヤって「18歳以下って聞いてなかった」って言っただけで無罪放免。

    こうむいん
こんな警 察 官にそこまでの根性があるのか。

43 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 19:59:26 ID:3mQjQdfZ0
犯人を捕まえたり死刑にしたら 気が晴れるというが果たしてそうか?
遺族の感情なんてそんなに大事か そもそも刑罰は遺族のために気晴らしか?
俺は刑罰とかはなくなれば良いと思っている。
人間には自由意志があるのだからコロソウが何しようが自由と
しなければなりますまい。でないと筋が通らない。
社会がどうのとか言うなら、初めから自由を宣言せず、制限しまくれば良い。
人を自由にしておいて 何かしたら罰するなんてのは筋が通らない。

犯罪者を死刑にすれば問題は解決するのか?以後にどと犯罪者は出なくなるのか?
ちがうだろう。もっとまじめになぜみんな考えないのか。



44 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:00:51 ID:A4o8pT7L0
罪刑法定主義なんてもう古いだろ

45 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:02:53 ID:dPk39jzqO
>>38

それが時効がある理由の一つだよね
アリバイはともかく色々な技術は格段に進化したからね
基本的には記憶しか証拠がほとんどなかった明治の制度だもん
あとはせいぜい写真ぐらいか?
今は街中カメラがあり、みんなカメラ付き携帯を持っていて、カードの利用状況は残るから昔よりは証拠が保全されてるだろ?


46 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:03:22 ID:JFJuwaDa0
日帝による虐殺行為に時効はないニダ!

47 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:04:00 ID:Xips4m4Q0
>>16
その後の証拠品などは、封印し遺族に渡して遺族などが管理すれば場所の問題もないだろ。


48 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:04:03 ID:QgdI9Fa/0
>>1
>>DNA型など犯人を特定する証拠が現在残っている未解決事件の時効は停止するなど

と書いて有るのを。全く無視する奴は何なんだ。
よっぽど、捜査を継続されては困る事情があるのか ww


49 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:04:44 ID:vIfHF11L0
人殺しが得をする世界は間違ってる。DNAなどの決定的な証拠が利用可能になったのだから
殺人に関しては時効をなくすべき。

50 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:04:49 ID:7HA2tTzH0
>>24
遺族の感情なんてそんなに大事か・・・  オマエの家族が皆殺しになったらどうなんだろうな。オマエ自身の気持ちがだ。

51 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:04:55 ID:VIqlC+Eb0
時効を事件発生からじゃなくて、事件発覚から起算して欲しいよな。

特に公務員や議員の犯罪や公共施設の手抜き建築なんかは、被害者が国民全体に
なってしまうせいで、騒いで発覚させる直接の被害者が居ないから隠し易くて
先延ばしされるから、あっという間に時効になって犯罪者マンセーになってしまう。

52 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:05:05 ID:dPk39jzqO
>>42

別に警察が捜査する期間を伸ばせとは言っていない
(殺人などの重犯罪は)時効を無くせ、ってだけ

二つの区別は付いてる?


53 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:05:51 ID:Ov+knnDy0
時効は廃止してもいいが 捜査はあるていど期限がないとな

54 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:06:01 ID:u12k8PJQ0
全く無くすのも現実的では無いから、個人にとっては殆ど無限に近い有期にしたらどうか
例えば100年とか、150年とか

55 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:06:40 ID:9CH/shDfP
余罪追求の中で出てくる可能性も残されてるから無期懲役以上の重大な刑罰の
付くものについては時効制度撤廃でも良いんじゃないかな。

56 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:06:45 ID:sItv80IU0
賛成

57 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:07:33 ID:0lVY8DvT0
鋼鉄ジーグだと思った

58 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:08:47 ID:qO1JGBos0
>>55
でも、重大な刑罰が付くかどうかなんて裁判やら無いとわからなくね
最近の裁判官っておかしいから加害者にえらく同情するし。惨殺事件でもたいしたこと無いって言うし。

59 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:09:18 ID:nEnMk+Yt0
全ての犯罪は時効無しでいいよ
捜査終了期間は別に設ければいい

60 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:09:44 ID:S+2VBlt/0
犯人が時効で自由の身になれば、被害者遺族がそのことで心の終身刑を科せられる。
殺人に時効はよくないな。
昔と違い、DNAとかで意外な所から犯人が捕まったりする可能性もあるのだから。

61 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:10:17 ID:+NjHVYm00
国民全ての、血液型やDNAの登録義務付けろや。

監視社会がうんたらって不快感&被害妄想よりも、犯罪者がゼロに限りなく近くなる利点のほうがでかい。

もう技術上は可能なんだから、あとはマスゴミさえ黙らせりゃ可能。さっさとやれや。

62 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:11:19 ID:0Dugj8pc0
未解決事件スレか?

63 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:11:50 ID:roboaxm40
>>38
一部の記録は残るけど
記憶は薄れていくだろ

30年後のある日
貴方に殺人容疑が・・・
って言われて証拠もありますって言われても
無実の証明は出来ないんじゃないの?

64 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:12:30 ID:U+R6NcAzO
・妊婦電話
・黒猫
・世田谷一家皆殺し
・カアイソウカアイソウ
・新宿ディスコ


ミステリアスな未解決事件は数あれど、私が一番怖いのは、ミステリアス度のひくいワラビ採り殺人。

65 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:12:50 ID:dPk39jzqO
>>58

判決ではなく罪状で区別したらいい

殺人とか誘拐とか外患誘致とか現住建物放火とか傷害致とかは時効をなくしたらいい


66 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:14:26 ID:zD7Gdo2k0
法律家は狂った法律しか作れないから全員死刑にしちまえ

67 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:15:22 ID:1PAgVBS40
>>66
お前も狂っているから死刑になれ

68 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:15:31 ID:7QcvoWHi0
>>3
民主主義なんだから、血税をつぎ込む同意があれば何の問題もないんじゃないか。
得られると思うよ。

69 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:20:13 ID:3mQjQdfZ0
許さないという感情は日本人のものではないと思う
はずかしいとおもいます。だから刑罰も恥ずかしい存在と考えます。

70 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:21:19 ID:dPk39jzqO
>>69

死ねば逆賊も祭るのが日本人

71 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:21:40 ID:9pUbhEwB0
誰も捜査継続しろとは行ってないのに
捜査継続費用が〜とか言ってるのは馬鹿なの?

72 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:27:24 ID:vekB4PvK0
ここ何年かで被害者遺族の声が届くようになってきたな。
良い流れだ。

73 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:29:36 ID:cDqES6L50
時効が来たら死んだ奴復活するわけでもなし

74 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:30:53 ID:F4PXcWH20
>>68
民主主義が機能してればね

75 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:30:57 ID:yWuhFummO
寅の会かと思った。

♪バババババー ズンジャカドンチャカドカドカドカドカドカ

76 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:33:54 ID:Su1VRnw00
なくしてもいいけど、将来タイムマシンが出来た時たいへんだよ
ツケを子供たちに残していいのかな?

77 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:34:41 ID:ABOxHAWf0
指示したいけど、どうせればいいか分からない

78 :太陽`の恵 ◆zYSTXAtBqk :2009/02/28(土) 20:37:00 ID:YPX+cOoGO
赤ちゃんの時に発信機を埋め込めば犯罪は激減すると思うけど

79 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:37:12 ID:8sEtqAYx0
これは署名を集めたりはしていないのかな。

80 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:39:20 ID:pgoCOw7HO
気持ちはわからなくはないが、所詮は感情論なんだよな。


81 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:43:37 ID:+f7ganhj0
時効になったんだからもう大手を振って歩けるぜヒャッハー
とか言って出てこられたら遺族や被害者も余計むかつくだろう
捕まえられなくても、死ぬまで陽の当たらない生活を強いるくらいは構わんと思う

82 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:46:09 ID:/T22MSwY0
捜査打ち切りは仕方ないし、あまり年数がたちすぎると
裁判でも真実がつかみずらくなる分慎重さを要すると思うが
逃げ切ったら勝ち みたいな印象も与えかねない制度は変えるべきだとは思うなぁ

83 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:48:55 ID:WtMayWCmO
全力で支持

84 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 20:53:28 ID:zgmLqkyb0
毎年定番のイベントだな

85 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:00:20 ID:HM3HCB+qP
>>1
ちょwwwやめてくれwwwww

俺あと4年ちょっとで時効なんだからさ・・・

86 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:00:26 ID:CZc3yJ6j0
いくら時効の根拠を聞かされても納得できません
ようは、面倒臭いってことに、あうでもこうでもないと
屁理屈をつけただけ


87 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:12:46 ID:X+6ESCsj0
時効停止されても、警察は放置プレー

88 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:12:59 ID:zmw4lT/c0
がんばれ〜

89 :3000万人警察官作戦:2009/02/28(土) 21:14:10 ID:BGRg+oQR0
警察の予算を1000倍にすれば何て事ない(´∀` )

90 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:15:32 ID:N3R9WCg0O
基本は賛成。
ただアメリカなんかでも捜査をいつまでやるとか
コールドケースのあつかいとか諸々制度や規定があるんじゃないかな
オープンな議論をしてほしい
はんにんが無限に生きてる訳じゃない点も考慮して
時効は100年か150年くらいにしてコールドケースにある程度の規定を設けるときなあ



91 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:18:09 ID:GvYa2I5A0
時効あってもなくても、どうせ警察は時効までみっちり捜査してるワケじゃなし
逃げ切りの概念がなくなるだけでも良いわ

92 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:18:41 ID:mIOyrxLlO
捜査打ち切りじゃなく、捜査無期限停止、にすればいい。
有力情報が現れたら再開、ということで。

93 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:20:44 ID:N563ClLp0
そうなると、未解決事件が無限大に増えていって、何も手が付けられなくなるかもな

94 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:22:08 ID:N3R9WCg0O
>>80
こないだ小学校の先生を殺して自宅に埋めたもと用務員だかが民事も時効になったあと自ら名乗り出たがなんの手も出せなかった事件があっただろ
あんなん感情論どころじゃねえよ
たしか自宅立ち退きが絡んでたはずだから時効なかったら立件されていた可能性はかなりあったと思われ


95 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:23:44 ID:NcqUc/Oj0
古くせぇ事件にk察の貴重なリソースは割けないんだよ。

96 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:24:17 ID:XM9ublw40
でも捕まえても無期懲役で数年後アカピ新聞に英雄扱いにされる

97 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:25:00 ID:12gaZ2xxO
署名活動しなよ

98 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:25:29 ID:SzEIFwlB0
時効がなくなったほうが警察もリソースをそのときの他の事件などの状況にあわせてやりくりできるような気がするから絶対によい。
時効がなくなれば、行き詰ったときは別の事件にリソースをさき、なにかの情報がはいったらまたリソースを増やすとかできるから。

99 :4000万人警察官作戦:2009/02/28(土) 21:27:59 ID:BGRg+oQR0
だから予算を2000倍にしろと言ってるんだよ(´∀` )

100 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:29:16 ID:TO6ywQlsO
>>61
DNAは最高機密の個人情報だから無理

101 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:33:00 ID:A/xqiSzQ0
>>3
> 金とマンパワーが掛かるんだわ

いつまでも追われる立場になるなら犯罪抑制につながるし、
そうなってしまう奴は絶望して、クビの一つもくくってくれるだろう
一挙両得

102 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:34:59 ID:0OD8+f3a0
>>44
罪刑法定主義はあくまでも大陸法の発想だからな
イギリスのコモンローは罪刑法定主義じゃなくて
元々は裁判官が自由に裁量で法律に明記されていない事項でも
刑罰を科したりできたからな
今でも、時々、コモンローの考え方に基づいて、明文規定が無くても
裁判官の判断で刑罰が科される場合がイギリスなんかではある
だから、「法律に規定されていないから罰せられない」っていう硬直的な弊害が除去されている


103 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:35:10 ID:B2yg3m260
警官の労働に見合った給料を警官に払うだけで予算が大きく傾くと言われてるのに
これ以上警官を苛めるな

104 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:36:08 ID:gRliDdsT0

足立区で、小学校の用務員が女教師を殺し、自宅の床下に埋めて、
迷宮入りしていたが、道路の立ち退きで、30年ぶりに事件が
発覚したことがあったよな。

犯人の用務員は、立退料と、年金で、今でも安楽な暮しをしている。

そんなことが許されていいと思うか?



105 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:37:10 ID:hHWMuHru0
仮に時効が撤廃されても過去の事件には適用されない(時効は有効)んだが、
この遺族の人たちは分かっているのかね。

>>47
遺族が証拠を捏造する可能性があるだろ。


106 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:37:11 ID:J8QMhBXw0
捜査だけ中断すればいい
偶然見つかることなどもあるし

107 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:37:12 ID:HkdQS87Q0
時効管理課というのを作ってだな

108 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:42:44 ID:cDrSjIE00
>>105
外国の例では遡及して適用した国もあり、
日本でも憲法と抵触するかどうか目下、検討中だそうな。

ともかく殺人や内乱、外患誘致等重大事案の時効廃止と、
それに準じる犯罪での時効停止手続き導入には賛成する。
傷害致死やひき逃げなども、DNAを特定できた時点で停止手続きをとれるようにすべきだ。

109 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:44:52 ID:3mQjQdfZ0
>>104 許されて良いのだったらあなたは同じことをするのかということだ。
刑罰を当然と考えている人は卑しい。
刑罰があるから自分は犯罪をしないと宣言しているのと同じだからだ。
許されるなら俺もするわ←許せないと考える人間にはこの心象が必ずある。
こういう心その物が犯罪の根なのだ。

110 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:45:03 ID:ENlkgmat0
2000年にオレオレ詐欺のはしり。
お金の余ってる人から半年ほどで5000万円ほど、
いただいた。7年で時効をむかえた。
1人の男の人生がかわり、結婚もでき、子供もうまれた。
幸せな家族が出来た。
時効で幸せをつかむ例もある。



111 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:46:57 ID:KU5n3f3fO
少なくとも殺人事件は時効無くすべきだよなあ

112 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:49:13 ID:hHWMuHru0
>>110
おれおれ詐欺は遅くとも1985年からある。

113 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:49:33 ID:IgwjPwhe0
捜査や証拠以前に時効によってみつかった犯人が起訴できないってのは可笑しいだろう
特にそれが凶悪事件なら尚更

114 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:51:40 ID:WHgVH7ZQO
むかし「宙」って掲示板あったっけ。

115 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:51:45 ID:CZc3yJ6j0
凶悪な犯罪に限り時効なし。
大規模なお宮さんデータベースを作っておく
捜査は20年ぐらい行い、犯人を検挙できなかった場合は
データベースに登録しておくのさ
登録後80年たったらレコードを削除していく
お宮さんシステムなんて、今の技術なら、妥当なコストで
簡単にできるだろうよ




116 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:52:36 ID:hHWMuHru0
>>115
それって要するに時効100年じゃないか?

117 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:53:16 ID:ruZq745k0
殺人は時効無しで。

118 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:53:19 ID:277LsUKn0
時効は必要だが、殺人事件などは30年くらいまで、時効を延ばしてもいいんじゃないかな。
ほかの法律との整合性考えると、これくらいが限界だと思う。

119 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:53:56 ID:EzswgVzP0
時効だって数年前に延長してるだろ?
もうそれで充分じゃないのか?
時効なくせば時効じゃないのに
なんで捜査やめるんだとか
だんだん要求が出てくるようになるだろ?
一定の期間で区切ったほうが
あきらめもつくってものじゃないか?

120 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:54:00 ID:A7WOgXEz0
感情論だけで物事を語るなよ

121 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:54:11 ID:N3R9WCg0O
不法行為の民事の時効は20年です
通報しときましたw

122 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:55:09 ID:Bsi3dM8Q0
時効の算出期間を
『事件から』ではなく、『被疑者認定されてから』にすればいい

何年も黙ってて、突然思い出したように立件するのはおかしいが
被疑者が上手に隠れてたなら、その期間は時効算出から除外すべきかと

123 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:55:52 ID:CZc3yJ6j0
>>116
100歳以上生きる人間ってそうざらにいまいから、
実質的には時効なしってことにならないか

124 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:56:18 ID:EzswgVzP0
>>94
時効だったから認めたんじゃないのか?
時効じゃなかったら認めてなかったんじゃないの?

125 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:58:37 ID:LTC3cD1G0
江戸時代みたいに「仇討ち免状」を発行すればいいだろw
ちょっと時流に即した改良は、当然必要かもしれんがw

126 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 21:59:02 ID:zQY2rTqt0
殺人事件は時効無しでいいだろ。

仮に犯人が逃げ続けても、一生ビクついて暮らすことになるし。


127 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:01:26 ID:EzswgVzP0
もし犯人だと疑われたら時効がなかったら
真犯人がつかまるまで一生疑われつづけるんだぞ
時効まで見つけ出せなかったらあきらめろ

128 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:02:11 ID:N3R9WCg0O
>>124
刑事民事とも時効成立したあとも
立ち退きでバレそうになるまでは隠してた
時効成立してたから自らなのったがな
しかしヤバイと思わなきゃ自分から言い出さないだろいからバレる危険を強く感じてたと思われ


しかし本当は時効の成立していない別の事件の死体だったかもなw警察はちゃんと捜査したのかな知らんけどww


129 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:03:31 ID:0NoB6iO30
捜査班で操作の人件費かかるのは判ってるんだし
捜査停止時効、、完全停止じゃなく事件地域内では犯人判れば動く形
事件時効無しの制度作ればいいと思う


130 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:09:37 ID:277LsUKn0
>>119
殺人事件とかもう25年まで延長されてるのな。
知らんかった。

131 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:12:02 ID:N3R9WCg0O
>>127
疑いなら時効関係ねえだろ

132 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:16:55 ID:0gh/N+fc0
時効警察3はまだ?

133 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:18:12 ID:gi6jXKdE0
ああ、時が見える、って意味?

134 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:18:14 ID:jWnL4qot0
今日においては時効制度は存在の理由がない。 改めよ。  

135 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:18:29 ID:dDieFBb40
やっぱりリソースの問題だな
あと初動捜査で情報がないものが経年してから情報が見つかるとは信じがたい

136 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:19:25 ID:/JutIAMV0
廃止でもいいんじゃないの?
廃止にすれば、逆に逃げずにすぐに捕まった方が得になる場合もあるしな
15年逃げて捕まっても意味無いし、さっさと捕まって数年牢屋にいて出た方がいいしな
運がよければ執行猶予も付くし情状酌量もありえる
模範生なら更に酌量されるかもしれんしな

137 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:20:23 ID:JCPjzjpSO
>>127
それは警察の捜査の問題で時効とは関係ないだろ

138 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:21:23 ID:qQB/cIzO0
たとえ今、即、時効制度撤廃しても今までの事件には、適用されないけど
この「宙の会」のメンバーってそれ知ってるのかね。


139 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:21:37 ID:gKhdPn7a0
別に凶悪事件の犯人にまで時効の利益を与える必要ないだろ
だいたい目の前に殺人事件の犯人がいても時効で警察が捕まえてくれないんじゃ
なんとも不安でしょうがないしな

140 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:21:53 ID:1E4dDVtq0
>>134
時効がなくなると
人数も金も今より多くかかるようになるよ。

141 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:21:54 ID:GvYa2I5A0
リソース問題にする人は、警察が時効まで動き続けてるとでも思ってるのか
捜査なんか今だって適当なところで切り上げてるだろうに

142 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:23:09 ID:FqNQdzkr0

時効が無くなって困るのは犯罪者と警察だけだよな〜。


143 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:31:48 ID:Cj+yite5O
さっさとコールドケース制導入すればいいのに

今は昔と違って資料もコンピュータで管理できるんだし

144 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:32:45 ID:x04p8OPzO
素晴らしき青空の会思い出した

145 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:34:03 ID:IxOtOTXC0
ていうかもう「〜の会」っていう集まりは全部胡散臭く思えてきた

146 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:35:01 ID:Q3UmACfa0
時効の輪から抜け出せなくて

147 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:38:22 ID:QzDuZ9Cy0
少なくとも容疑者が挙がって指名手配されてるのに時効ってのはありえないと思う。逃げ続ける原動力に
なるだけで犯罪助長してるようなもんだ罠。指名手配されたらもう時効は必要ないだろ。一生逃げ続けなければ
ならないと思ったら観念して自首してくる奴も出てくるだろう。

148 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:41:13 ID:939ggMSY0
凶悪犯罪は、時効撤廃 or 遺族による報復解禁

149 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:44:07 ID:PLBnaia20
凶悪犯は再犯することが多いからな
別件で逮捕されて過去の犯罪が露呈することも多い
時効がなければその犯罪も裁ける

150 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:45:33 ID:wkqfEsa5O
一事不再理の原則も撤廃しろ

151 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:46:09 ID:Jq34VVPf0
全てに時効は不要だが
最低限殺人罪の時効は無くした方がいい

152 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:46:27 ID:FK8QqHiI0
>>146
小室さん!!

153 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:49:47 ID:5IsdHFSL0
公訴時効については学者がとやかく適当な説を立てているけど、
それぞれに合理性は認められないな。
殺人が絡む犯罪については公訴時効は撤廃してよいだろう。

154 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:49:51 ID:qQB/cIzO0
>>150

冤罪が続発するぞ。


155 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:51:29 ID:6TrfxKbW0
捜査打ち切りはあっても良いけど
余罪かなんかでしょっ引いて発覚したら
逮捕できるようはするといいね

156 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:52:43 ID:gQDA27MY0
時効がなくなると時効直前に警察が焦って操作するってのも無くなるから、ちょっと罪が軽くなるだけの時効というのを儲けてはどうだろう。

157 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 22:53:58 ID:3mQjQdfZ0
なんでサツジンだけ特別扱いしたがるンかね わけわからん。
そんなに罰せられないと自分も人を殺すと考えているやつが多いのか。
荒んでる。

158 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 23:00:03 ID:1HTIn2UE0
>>138
>たとえ今、即、時効制度撤廃しても今までの事件には、適用されないけど
>この「宙の会」のメンバーってそれ知ってるのかね。

知っててやってるって。インタビューで答えてるのを見た。
自分たちが駄目でも、将来の犯罪被害者が自分たちみたいな思いをしないようにって。

159 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 23:25:50 ID:tqNz2eDy0
でも、こういう奴らは絶対に不法入国・滞在・就労の時効撤廃は主張しない件について

160 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 23:28:02 ID:U+R6NcAzO
>>110
↑この人、ゴミクズカス人間です!


こういう奴を自穀に追い込むためにも、時効は無用だな。

161 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 23:37:39 ID:kwo6Q9660
>>122>>136がいいこと言ったと思う

162 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 23:56:51 ID:fvTO0Poi0
ついでに犯罪者には犯罪被害者に対して被害額の全額弁済の義務付けを要求してもらいたいな。
反省したからという戯言で罰を軽くするとか、気違いだから無罪とか犯罪者天国の状況をつぶしてもらわんとね

163 :名無しさん@九周年:2009/02/28(土) 23:58:13 ID:1HTIn2UE0
アメリカだったかイギリスだったか、遺留品のDNA検査で犯人のDNAが
特定できたら、そのDNAを容疑者と見なして起訴して時効を停止することが
認められているらしい。

164 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 00:03:35 ID:WuTddm3O0
>>159
全員が殺人事件の遺族なんだから、まず殺人の時効について訴えるのが当たり前だろ。
他人任せにせず自分で記者会見でも開いて運動しろや。

165 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 00:21:39 ID:lVVGTGU50
>>141
何年も経ってから再開することがあるだろ?
>>135
俺も疑う。

166 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 00:33:19 ID:89T7jsT90
時効撤廃って良いこといってるように見えるけど
拡大解釈したら、市民生活にも、エロ動画不法ダウンロードしたから
アウトって話にもなるわな。

167 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 00:35:00 ID:/cxer2IEO
時効がなくなったらオダギリジョーの趣味はどうなるの?

168 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 00:45:21 ID:4t9A30VV0
まあリソース問題はあるだろうな

捜査技術の進歩でDNAとかで科学的な証拠が残るのも確かだけど
DNAや指紋ですら状況証拠の一つだからなあ
時間が経つとどうしても厳しくはなるし、警察や検察や裁判所も
判断に困るだろうな。

169 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 00:58:31 ID:p1FdWRHr0
今はDNAがあるんだし、こんな短い時効はいらん。

特に世田谷一家とか、犯人は韓国人だろうしな。
ウン十年後にもし別の犯罪でも犯してくれれば逮捕できる。

170 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 00:58:44 ID:962UmIpT0
別に警察にずっと捜査し続けろってわけじゃない
幸運(?)にもひょっこり発覚した時に裁けないのは困る

171 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 01:03:03 ID:4RHS+KW80
殺人とかの重犯罪は時効無しで良いだろ。
昔と違って捜査資料もデータベース化してずっと残せるんだし。

172 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 01:12:35 ID:f8P1+W3z0

カントやヘーゲルって名高い哲学者連中まで参加した長〜い間に渡る議論の末
出来上がったのが時効も含む現代刑法だからな
”遺族の気が晴れない”なんて事で簡単に撤廃できるようなモンじゃないんだよ
まぁ時効後に判明した犯人を遺族が殺しまくって
その遺族に有罪判決を下した最高裁判事が片っ端から国民審査で否決されるなんて事態にでもなれば
時効制度の見直しのきちんとした議論も起きるんだろうけれど

173 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 01:21:34 ID:bn32F+PJ0
時効の時点で犯人が分からないものは従来どおりに時効でいいと思う
問題なのは犯人が逃亡している事件だ
これは従来の時効を適用すべきではない

174 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 01:22:16 ID:76OA7TdZ0
自主する人間が減って骨が返られなくなるけどそれとバーターになるのは覚悟なのかな

175 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 06:04:00 ID:hnm8ctFxO
>>174
時効が成立したから自首した殺人犯なんてなんぼもおらんのでは?

176 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 06:05:34 ID:Gq1Q7tkF0
2000年も伝統のある制度を目先の感情で廃止しろとかアホかとしか思えない。
人間はいつからかくも傲慢になったのか。

177 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 06:10:51 ID:jd46Jia1O
これはほとんどの人が同意でしょうな。

178 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 06:12:33 ID:gyDEfuyn0
時効は要らん罠。
捜査資料とかは保管する特別な施設を設ければいいと思うし。

179 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 06:18:11 ID:Gq1Q7tkF0
元殺人犯が逃亡を重ねた末、漁港の町で仕事に就き結婚して子供もできた。
ある日30年前の殺人事件の容疑とかでいきなり警察が踏み込んできてそいつを逮捕して連れて行く。
妻も子供も、その町の取引先や同僚も呆気にとられ、困惑する。
たしかに30年経とうが罪は消えないけど、妻や子供やその犯人と取引する町の人々に罪はないはずだ。
現状尊重の制度=時効制度にはそういう正統性がある。

専門家は長期間経た後では証拠の散逸で正確な裁判ができなくなるという点を挙げるがこれはたいした説得力がない。
現状尊重の法理としての時効制度の意義はそう簡単に否定していいものではない。

180 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 06:25:37 ID:t7qDtrzEO
>>172
「昔の偉い人達がかんがえたから」なんていう理由はそれこそ滑稽だと思うけどな
何事も改善は必要


まぁ「被害者による〜の会」っていうのはどうも馬鹿っぽくて所属する気にはならないが
もっと真剣な団体名をつけろよといつも思うw

181 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 06:36:30 ID:Gq1Q7tkF0
時効間際で事件が解決することってよくあるだろ。
松井秀喜が犯人と会っていたとかいう四国のキャバレー嬢殺しもそうだし。
時効がなくなったら警察が本気出す機会もなくなって、未解決事件のまま放置される事例が増えるだけ。
しょせん時の流れは熱意を奪うことは人間の本性として避けられない。

人間や社会のいろいろな扇面を学んだ上で物事を考えてほしい。
私的な感情のみで社会制度を論ずるのは愚の骨頂だ。

182 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 06:51:58 ID:t7qDtrzEO
>>179
その理屈だと30年前じゃなくても逮捕はできなくなってしまうよね
たくさんの人と交流がありその犯人がいなくては支障をきたす場合なら
ある日急に逮捕されては困るもんな。

183 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 06:54:44 ID:Omo5737x0
>>179
その現状は砂上の楼閣なわけだよ。
殺人とか未遂でも十分に凶悪と考えられる犯罪は時効なしでいいよ。

184 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 08:23:12 ID:JDggFvck0
俺も凶悪な犯罪、国家・社会への悪影響重大な犯罪については時効撤廃に賛成だ。
だが、どれが重大な犯罪化、議論する必要がある。
それに社会情勢の変化でそれまでなかった犯罪が発生する。サイバー犯罪などは典型例だ。
他にも以前からあったがそれを罰する法律がなかったケースだ。
たとえば、国家反逆罪、国家転覆罪などだ。金融の世界ではよくあるが、風説の流布で株価操作をすること。
これと同様に事実でない風説を流布することで世論を煽動する罪、または歴史を捏造する罪だ。
たとえば、戦前に朝鮮半島や中国に違法に軍を駐屯させた、とする風説だ。
これについては国家間で条約が結ばれ、それぞれの権益を守る為駐屯が認められている。
更に駐屯した軍隊が暴走して戦争に発展したとする風説だ。
駐屯した軍隊が武器を使用して殺傷・破壊行為を行ったのは事実だが、
それは中国人等の虐殺・権益侵害行為が頻繁だったという正当な理由がある。
明らかに風説の流布による世論煽動であり、歴史捏造だ。
こうした犯罪に対する新法制定と時効撤廃を担保する条項も法律の中に
盛り込むよう議論するべきだ。

185 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 08:28:19 ID:xCOI4OLgO
時効がなくなったら冤罪増えるんじゃねーの
自殺志願者多いんだし

186 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 08:43:19 ID:MUrBzvDy0
:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :        あやまれ!!
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :      遺族にあやまれ!!
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;

187 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 09:03:46 ID:+bcEm1/H0
いかなる物も「過去にさかのぼって」はやめましょう。
時効撤廃が成立した時点からの殺人事件等で時効なしにすべき。


188 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 09:08:40 ID:M6lh6q/U0
朝日は記事端折ってるな。

別ソース
>殺人事件の時効撤廃・停止の実現と時効が成立した遺族への国家賠償などを求めていく。
http://mainichi.jp/select/today/news/20090301k0000m040033000c.html

189 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 09:10:18 ID:EvLGneRf0
法律は、絶対的な正義を社会に振りかざすものではなく、社会を安定させるためのもの。
時効制度には、長く続いた事実状態を尊重して、法律状態と事実状態を一致させる効果がある。
20年以上もまじめに暮らしていれば、妻子があったり、会社で重要な地位についていることもある。
それが、突然、20年以上前の事件について、逮捕されたり、損害賠償を命じられたりすると、社会の安定が損なわれる。
普通、勤続20年、結婚20年といえば相当な信用で、普通は、雇ったり、金を貸すのに、20年以上前の評判なんて調べられない。
社会的には、長く続いた事実状態は、「絶対的正義」を前提にしたく法律状態よりも価値があると考えられてる。
だから、時効制度がある。


190 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 09:16:21 ID:ojyutEDW0
DNA鑑定は、それが知られていなかった過去の事件はともかく、今後起きる事件に対しては絶対的な証拠になりにくい。
真犯人が罪を着せるために、他人の毛髪を一本入手して、事件現場に置くくらいなら簡単に出来ちゃう。
唯一の例外は、レイプ事件の精液だが、これも問題がある。
性行為をした証明にはなるかもしれないが、強姦罪は、合意があれば絶対的に無罪なので(当たり前)、合意がある性行為なら、
例え、公園で、行きずりの関係だって、強姦罪は成立しない。
そして、合意があったことの証明は、時間がたつにつれて難しくなる。
40年後、妻から、あの時のあれはレイプだったと訴えられる夫とか出るのが落ち。

191 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 09:44:25 ID:teTCV42hO
殺人事件のような重罪に限り時効廃止でいく。
もちろんいま捜査中の未解決事件には適用する。

192 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 09:46:18 ID:t4mhTKtmO
廃止賛成。

193 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 09:56:30 ID:TsGtWw/rO
>>189

その理屈なら2〜3年で時効にすべきだろ
2年もあれば結婚して子供がいることもある
何故2年時効説じゃないのか?
“2年じゃ短すぎる”という反論は無しでな
2年が短いか50年が短いかなんてのは人によって違うし
結局、国民の多数派がどの程度が妥当かを決めるしかない


194 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 09:58:49 ID:hMSQqLmh0
【投票】重犯罪に時効は必要か?
http://www.vote-web.jp/cgi-bin/read.cgi?guid=ON&dir=newsin&num=8


195 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 10:02:18 ID:xLxtjnEc0
>>189
その理屈でいくと、カルデロン一家は文句なしに残留OKになるんだが、
それでは2ちゃんねらーは納得すまい。

196 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 10:05:24 ID:R00VjWIfO
現場の警察官が嫌がるだろうなぁ。
時効が無くなったらずっと捜査し続けなきゃならん。
次々に起こる犯罪…割かれる人員…慢性的な人手不足…落ちる効率…

現実として難しいんじゃないかな?

197 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 10:13:55 ID:J9UbLIiG0
>>195
時効は、犯罪が終了した時から進行する。
現在、不法滞在という罪を犯し続けているのだから、いつまでたっても時効にならないよ。

198 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 10:15:47 ID:nGMOvIYz0
何十年も前のことで裁判をやろうってのは、ほとんど香ばしいサヨばかりじゃないか。
過去の事件の時効撤廃なんかしたら、戦争関連で、裁判所の事務が破綻するほど訴訟起こされるぞ。

199 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 10:16:07 ID:xLxtjnEc0
>>196
別に初動捜査並みの陣容で永久に捜査しろってことじゃないでしょ。
時効がないアメリカでも、それで警察がパンクしてるわけじゃない。
時間がたつにしたがって捜査本部を縮小し、いずれは保管庫行きに
なるのはやむをえない。新しい事件が起きるたびに優先順位はどんどん
変わっていく。
ただ、何年後であっても新証言とか新証拠とかで解決の見込みが出てきた時に
きちんと犯人逮捕して裁判にかけられるよう、時効の制約をはずして
おこうってことだよ。

200 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 10:22:16 ID:JxUAPvxe0
昭和30年2月24日午後3時20分頃、>>199が人を刺すのを確かに見た
って証言者が現れたとして、お前は十分反論できるか?アリバイ示せる?
裁判は一方的に検察側が証拠を提示するのではなく、弁護側がそれに反論したり、アリバイとかの反対の証拠を提示することができる。
古い事件だと、事件に関係ない人ほど、検察側の主張に反論するのが困難になる。
真犯人なら、事件のことを良く覚えてて、場合によってはアリバイ工作もしてるだろうから、しっかり反論できるけどな。
関係ない人間が罪を着せられる可能性が高くなるんだよ。

201 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 10:29:41 ID:teTCV42hO
日本国民は世田谷惨殺事件のような重罪には解決するまで税金が投入されること
には大賛成である。


202 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 10:30:46 ID:pgwSlWNPO
時効が無くなるとあせらなくなるから、捜査の質が落ちそうだ。
何事にもタイムリミットがある方が結果に繋がりやすいとは思う。
でもDNA等の犯人特定証拠があり、手間さえかければ捕まえられそうな場合は時効の延長をして欲しい。

203 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 10:32:23 ID:qxwZvQwN0
国鉄の下山総裁を殺したのはお前だ!
現場に落ちていた手袋から、お前のDNAが検出された。
違うというなら、昭和24年7月5日朝のアリバイを証明するか、
お前の手袋が現場にあった理由を説明してみろ。
とかなるわけだよ?


204 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 10:35:30 ID:962UmIpT0
なんでID変えてんの

205 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 10:37:58 ID:TsGtWw/rO
>>203

アリバイがないだけで有罪にはならないが、手袋からDNAが発見されたら容疑者にはなるな
警察は自殺でない証拠が必要になるが

何か問題か?
今の時効制度ならそういう問題は起こらないとでも?
10年前の記憶あるわけか?


206 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 10:42:58 ID:uGodANbl0
世代が変わると、時代の空気ってものがわからなくなるからな。
当時であれば、誰もが共通に理解していたことが伝わらなくなる。
例えば、その頃、朝鮮人が日本人に殴られて死ぬ事件があったとして、
当時の人は、不法入国した朝鮮人が大暴れしてたのは、実感として知ってるだろうが、
20年もすれば、強制連行されたかわいそうな朝鮮人が、差別に耐えて暮らしてたことになっちゃう。
公式に記録が残る問題は良いが、非公式な当時の事情がわからない状態で裁くのは問題がある。

207 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 10:55:39 ID:xLxtjnEc0
>>206
時代の空気で裁判や捜査が左右されちゃいかんでしょ。
その日本人が殴り殺したのが事実なら、いつの時代だろうが厳罰に処すべき。
その朝鮮人が大暴れしたのか否か、大暴れしたことが殺人の原因なのか否か、
何十年後だろうが、そういう事実関係をきちんと踏まえる必要がある。

208 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 10:57:27 ID:teTCV42hO
この事件が過去におきた朝鮮人虐殺事件の怨みだというのか?

209 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 11:06:42 ID:xLxtjnEc0
>>200
検察側の証人の方が確実さを求められるんだよ。
なにしろ、立証責任は検察側にあるんだから。弁護側が無罪を立証する必要はない。
弁護側だって「何十年も前なのに、その人がいたとどうして断言できるんだよ!
記憶違いじゃないのかよ!」と徹底的に追求する。
証言者だって絶対確実な根拠がなければ必ず証言が揺らぐ。
その証言者の言葉だけで、他に物証がなければ有罪にすることはまず不可能だよ。
起訴にすら持ち込めないと思う。

210 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 11:22:23 ID:hnm8ctFxO
時効賛成派の偽善者どもは、口で糞たれるまえに>>182>>199にまともな反論しようなぼうやw

211 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:02:23 ID:jOrbQ8Uc0
>>210偽善者と言うより脳タリンだろ
マトモな脳味噌してたら50年に延長しろ!と言うから

212 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:05:35 ID:UB6jSOSz0
殺人、15年だっけ?
20年位でいいよ。

213 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:07:24 ID:jOrbQ8Uc0
時効反対派に見えてしまった。
>>210そのご意見はごもっともだが
それなら時効100年で済む話だぞ。

200年も300年も前の殺人事件引っ張る意味が無い

214 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:09:34 ID:jOrbQ8Uc0
>>212法改正されて25年に時効が拡大された

215 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:11:44 ID:TsGtWw/rO
>>213

別に時効100年でも、無しでもいいけど100で区切る必要がないから
被疑者死亡なら刑事裁判自体が行われない

216 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:15:36 ID:jOrbQ8Uc0
>>215百年で区切れないなら
時効撤廃の理屈に何の正当性も無いな
韓国人の火病と同レベルの寝言に付き合えるかよ

217 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:17:40 ID:zq0OG+YA0
殺人の時効より長い、家のローン orz

218 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:18:39 ID:06ybE64y0
戦国武将を犯罪者として起訴したいわけですね、わかります

219 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:23:21 ID:jOrbQ8Uc0
>>218そうゆう話だね。百年で区切ったら犯罪者大勝利の誇大妄想が意味不明だし

220 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:24:26 ID:962UmIpT0
今の時効内であっても被疑者死んでたら別にどうにもならんじゃん
イチャモンに無理がありすぎる

221 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:29:27 ID:jOrbQ8Uc0
>>220だから時効100年で良いだろ。
アンタ等の言い分聞いてると時効制度の存在自体
が気に食わないだけの感情論としか受け取れないんだが

222 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:32:09 ID:TsGtWw/rO
>>216

100年で区切る理由がないから
被疑者が死ねば裁けないから特段“100で区切る”正当性が何もない

223 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:34:18 ID:jOrbQ8Uc0
>>222区切らない誇大妄想のがありえないんだが
一世紀の節目も認められない奴が口走る時効撤廃の方がキチガイ沙汰だ

224 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:35:53 ID:962UmIpT0
アメリカじゃ300年前の殺人を捜査してるとでもいうのか
何を心配して言いがかり付けてるのか全くわからん

225 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:36:39 ID:7mguWsGf0
時効なんて要らない
>>179の理由で罪を侵しても処罰されないなら
真面目に生きる意味が無くなる
日本の警察もコールドケースみたいな部署を作ればいい
悪い事をしたら罰が来る。だから真面目に頑張ろう
それが幸せな生き方だろ?

226 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:37:42 ID:xLxtjnEc0
被疑者死亡で書類送検というパターンは今でもある。
犯罪の真相を解明して白黒つけるということは、当事者が全員死のうが何百年経とうが、
社会秩序を守る上では重要だよ。
迷宮入り事件というのは本来あってはならないものなんだから。
戦国武将がどうたら言う人がいたけど、賠償請求の当事者資格とか現実的なことを
ちゃんと考えたらつまらん茶々入れだということがわかる。

227 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:38:23 ID:BHY7y/j70
賛成

228 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:43:03 ID:uVBbPvCEO
>>179
何で事件の後の事実状態のみを尊重しないといけないんだ?
裁判を、そういった事実状態の安定をも無視して裁く制度だと捉えれば説得力のない議論だな。

229 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:43:09 ID:Xg6EgB38O
時効はなしでよいが捜査の区切りとして捜査終了日は必要だわな


230 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:44:19 ID:gqqm4TwkO
つーか死亡が確認された奴以外は時効無しにすればいいだろ
反対してる奴の頭の中はどんな風になってるのか見たいわ

231 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:45:23 ID:TsGtWw/rO
>>226

書類送検は裁判ではないし白黒つかない
単なる報告書


232 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:46:11 ID:ONP6pSHwO
時効は誰の為にあるのですか?
犯人の為ですか
警察の為ですか

233 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:47:51 ID:iXaadn/CO
時効後も書類送検は出来るらしいな、まぁ当然不起訴なんだけど。

逃げ得なんて認めるのはおかしい、やったことのけじめはきっちりつけさせるべきだ。

234 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:47:58 ID:jaBsbtKt0
「積極的な捜査を行うのは(今までの)時効期限まで」
「発覚したら即処罰」
でいいじゃん?
せいぜい未解決事件のデータベースが増えるだけっしょ?

235 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:50:03 ID:TsGtWw/rO
>>232

証拠能力がなくなり公平な裁判ができなくなるから

基本は、街中に防犯カメラがなく、個人がカメラつき携帯を所有せず、クレジットカードの利用もなく、DNA捜査もなかった明治時代につくられた制度

236 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:51:28 ID:Bs5GYWxuO
ある日突然警察がきて、30年前のアリバイ聞かれても答えられるわけがない。
時効を無くしたら記憶に無い事で嫌疑をかけられ、最悪は冤罪逮捕だよ。
どう考えても時効は必要。

未解決事件は、時効を叩くのではなく、捜査担当者を叩けよ。
未解決事件は初動捜査ミスがほとんどなんだから。

237 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:53:34 ID:TsGtWw/rO
>>236

だから現行法でも10何年前の記憶なんてないだろ
時効をなくそうが冤罪リスクは変わらない

238 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:54:27 ID:kyFVWOUt0
殺人レベルだと時効をなくす意味もありそうだけど、
時効のない国の検挙率って総じて時効のある国の検挙率より低いんだぜ。
警察も尻を叩かないと働かないってことだ。

239 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:55:37 ID:qPSDZcSmO
>>236
おまい、馬鹿?
枝葉ばっかり見て木が見えないタイプだろw

240 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:57:31 ID:HpMULZwA0
詐欺横領も時効なくして欲しい。
盗みは駄目だ。

241 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 12:59:03 ID:962UmIpT0
今だって10年前の殺人なんかに人員割いてないよ
TVの取材用に、期限間際に動いてみせたりするけどな

ひょんなことから新情報が発覚した時に追えないのはもったいないってだけ

242 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 13:01:40 ID:XdgEz9P/O
>>238
時効で公訴自体が不適法となるのと勢い任せの捜査が行われるおそれは全く別物だろ
仮に冤罪のおそれが全くない事件であっても公訴提起ができないから何とかしよう
という発想か時効撤廃の基礎にある
だからこそ、例えば時効を撤廃するが一定期間後は強制捜査を大きく制限する
という法改正には何の矛盾もない

そういう反論は時効撤廃反対の論拠としては弱いってこった

243 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 13:02:09 ID:L1BJte7f0
時効をなくすとして、
・捜査も辞めないで永久に探す。何が何でも逮捕。
・捜査は辞めるが、別件の捜査過程で
 犯人と割り出された場合のみ逮捕。

前者の様にやれ。と言っているの?

244 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 13:02:09 ID:sXRMP49c0
立件前の犯罪の時効は捜査の困難さや新しい事件の捜査の必要性から仕方ないが、
確定した判決の損害賠償請求の時効は無くさないとダメだろ

数百億円詐欺して、損害賠償請求が10年までとか絶対に払えるはずないからw

245 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 13:02:48 ID:TsGtWw/rO
>>238

時効があったから捕まったって福田和子ぐらいしか思い浮かばないけどな
あと時効で逮捕はされなかったけど、教員殺して自宅の床下に埋めて、時効になったから自白したケース
時効があるから検挙率が良くなってるとも思えないけどな


246 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 13:03:25 ID:vbpECVj+0
100年たっても時効にならずにいったいどうしようっての?

247 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 13:03:28 ID:4tKQLFPQ0
証拠とかちゃんと保管できないんじゃないかなぁ
50年前の殺人事件で使われたナイフとか、どこに置いておくんだよ?

248 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 13:04:25 ID:962UmIpT0
>>243
今、期限内で前者のようにやってるか?

249 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 13:08:46 ID:TsGtWw/rO
>>246
どうもこうもならん
別にいちいち捜査しないし、未解決事件として放置されるだけ
何か問題があるか?


>>247
裁判官が証拠として認定するかどうかだろ?
大量の大麻栽培事件だって公判が始まるまで保全して、全部裁判官が見て納得しているとは思わない   被告と一緒に現場検証してあとは写真と証言だろ
要はそれが信用されるかどうか

250 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 13:08:57 ID:0C/zX8RV0
凶悪犯罪凍結は大賛成だな。犯人を死ぬまでびくびくさせとく必要がある

251 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 13:09:24 ID:XdgEz9P/O
>>247
そこで起訴便宜主義が大きく働くだろ
遺族感情が希薄になってるとか証拠がないとかでであれば起訴せずにおくことが日本では許される
これは言うまでもなく免訴と必ずされる時効とは圧倒的に違う

252 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 13:12:17 ID:cTjJIKxp0
捜査負荷は増えないよ。
時効前の駆け込み捜査とかしなくてよくなるから捜査負荷は減る。

253 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 13:12:27 ID:952dc88P0
時効を60年にすればすべて解決。

254 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 13:15:28 ID:GmkJMhF30
時効なくしたら自殺事故がますます増えそうだな

255 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 13:16:15 ID:V50rvfm6O
>>149
逆に時効がなくなったら再犯に走る可能性が高くなるだろjk

256 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 13:19:36 ID:TsGtWw/rO
>>255




257 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 13:22:39 ID:wwxfW4rK0
ウン十年逃げ続けられればおkという犯罪者心理に釘を刺す一定の効果はあるかもな

258 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 13:24:05 ID:GQ7CadkS0
 日本の刑事手続法の母法であるアメリカの州の刑事手続法では犯罪の種類によって時効がないものがある。
日本法でも当然そういう規定は可能。

259 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 14:00:00 ID:V50rvfm6O
>>256
時効制度があることによって犯人は新たな犯行で時効が先伸ばしになるのを嫌がる
それにより再犯率を抑制する効果がある
しかし時効を無くすと逃げても無駄だと悟った犯人は自殺もしくは無差別殺人に走る可能性がある
つまり犯人を逃げることに集中させる必要があるという意味で時効制度は残した方がいい

260 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 15:14:19 ID:sExlF1Au0
まあどうでもいいんだが
宙の会は既にあるんだがいいのかね・・・

http://www.soranokai.jp/
宇宙開発を考える宇宙政策シンクタンクだそうで

261 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 18:38:40 ID:w/Y4o4C+0
>>101
その死体の処理するのにも金かかるわな
つか警察ががんばってくれればいいのに
nyとか使って遊んでないで。

262 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 21:49:12 ID:ilKcf6Pl0
いきなり、警察がやって来て、
30年前何してたって聞かれても、
覚えていないし、証明もできないよなあ。

263 :名無しさん@九周年:2009/03/01(日) 22:37:58 ID:9qnJ3nBj0
15年たったら一般人に情報提供して懸賞金出せば
商売になりそうじゃね

264 :名無しさん@九周年:2009/03/02(月) 06:28:17 ID:bvxaNXtDO
>>3
>>5
別に捜査はしなくていいんじゃね?


265 :名無しさん@九周年:2009/03/02(月) 06:36:25 ID:dPM2kTdE0
>>262
> いきなり、警察がやって来て、
> 30年前何してたって聞かれても、
> 覚えていないし、証明もできないよなあ。

そう。
たとえば目撃証言が調書になっている場合、被告弁護側はそれに対抗する証拠を提示したいとしても、弁護側が30年前の証拠をあさるのはほとんど不可能
これでは公平な裁判が出来ない、というのが時効がある理由の一つだよね。

266 :名無しさん@九周年:2009/03/02(月) 06:36:40 ID:7OYT7oHsO
>>259
可能性なんて話をしたら、逃げても無駄だからと
逃げない犯人だって増えるかもしれんよ

267 :名無しさん@九周年:2009/03/02(月) 06:39:13 ID:bvxaNXtDO
>>259
それって死刑があるとor刑罰があると犯人はやけっぱちで殺人をおかす可能性ある
って言ってるようなもんじゃね?
現実は隠れてりゃいいのに別の犯罪する馬鹿はするみたいだぞ。

268 :名無しさん@九周年:2009/03/02(月) 06:39:48 ID:1CH8ca9Y0
公金横領の時効をなくすべきだな。
時効短過ぎ。公務員・政治家保護し過ぎ。

269 :名無しさん@九周年:2009/03/02(月) 06:42:32 ID:JHXtfFOBO
コンクリ事件
百人関わったとされる
主犯の馬鹿に金やって
口を割らせればOK
共産党員って聞いたけど

270 :名無しさん@九周年:2009/03/02(月) 06:47:29 ID:YwnjZ2Fg0
時効を撤廃したところで、現代科学の力でも25年間捕まえられない犯人が
その後見つかる可能性は限りなく低いと思うけどね
時効制度のおかげで真相が明らかになった事件は幾つもあるというのに
真相を明らかにするという実利よりも、犯人を許さないという理念を優先させたいならそれでも構わないけど

271 :名無しさん@九周年:2009/03/02(月) 06:51:37 ID:FC7O93whO
>>259
それだったら今と同じ年数で捜査は終了するけどその3倍くらいの期間にもし特定できたら
犯人を逮捕できるようにしたらどうなるのかな?

272 :名無しさん@九周年:2009/03/02(月) 06:52:10 ID:ReB0ryMv0
そもそも殺人に時効があるほうがおかしい。

273 :名無しさん@九周年:2009/03/02(月) 06:53:00 ID:7OYT7oHsO
>>270
真相が明らかになる実利ってのも曖昧だからなぁ
特に被害者にとっては、時効後に犯人が現れて事件の様子語られても
犯人が平気で日常生活送っていたら微妙だろう

274 :名無しさん@九周年:2009/03/02(月) 06:55:24 ID:6ptThaZg0
ぜひ、少年少女の犯罪も顔と実名公開を!さらに、親の顔と実名も公開して欲しい!

275 :名無しさん@九周年:2009/03/02(月) 06:56:18 ID:utOydmd50
日本の抜群の検挙率の低さも警察亡国論のせいだろ?
小泉改革の負の遺産

276 :名無しさん@九周年:2009/03/02(月) 07:34:46 ID:xKk1mowS0
時効は撤廃すべきだ。捜査期間を事件性や証拠の内容などで区分化する法律

を作り、捜査期間の目安を設けた方が良い。どの事件でも初期捜査が重要で

どの事件も風化は避けられない。捜査期間を設ける事で捜査能力や人員を

初期捜査の段階に集中させた方が、全体としては検挙率が向上する。勿論

全ての事件を一律して計るのは荒すぎる。科学が進歩する事も、途中から

何が出て来る事もあるだろうから、新しい事実が出た時に時効で無効にして

しまうよりは、法律を上手く整備して20年後でも罪は罪として償えるように

法を改正すべきだ。それが最善の選択であり、社会の知恵だ。初期、中期、長期

とメリハリを付ける事で現場の捜査官の意識も変わってくると思う。結果として

捜査の効率が上がり、検挙率の向上に繋がる事が期待出来る。問題は証拠品や

押収物の保管と管理だ。その負担が大きくなる事が予想される。その点は用意が

必要になる。

277 :名無しさん@九周年:2009/03/02(月) 07:41:44 ID:aMR6Uk1OO
コールドケースか
まあ実際はドラマのようには行かないんだろうな

278 :名無しさん@九周年:2009/03/02(月) 09:14:48 ID:ZvGdqxXO0
>>262
そういったリスクを考えていないんだよな、時効廃止論者は。

30年前の○月○日にどこに居ましたか?って聞かれたってアリバイなんてまず
思い浮かばないし、証人(容疑者の無罪を立証する)が見つかる可能性もほぼ
不可能に近い。

仮に真犯人だったとしても、その数十年間の形成された、社会との繋がり(結婚や
子供、仕事等)が複雑にからみあい、1人の犯人を挙げることで、周辺の人間に
多大な被害を与える可能性も出てくる事になる。

279 :名無しさん@九周年:2009/03/02(月) 10:10:40 ID:KRhWHw6j0
>>278
30年前なら思い出せなくて、今の時効期限内の20年前なら思い出せるのか、すごいね
オレは自分が当事者じゃない事件のアリバイなんぞ3年前でも無理だけど

280 :名無しさん@九周年:2009/03/02(月) 11:57:37 ID:xW7DI+k/O
>>266
逃げないでただ自首するだけならいいけどな

>>267
するやつはするだろうが一定の抑止力があることは間違いない
例えば警官のパトロールは捜査目的と同時に防犯意識もある
あんなサイレン鳴らしたり厳かな制服に身を包んだりして自分たちをアピールするのは犯人に警戒されて捜査上は逆効果だからね
でも警戒するということはその場で目立った行動は避けるっていうことだから犯罪への抑止力にはなる
同様に犯人を逃げることに集中させるという意味では時効制度も有効ではある

281 :名無しさん@九周年:2009/03/02(月) 12:42:57 ID:xW7DI+k/O
>>270
大事な部分が抜け落ちてる
警察が犯人を捕まえて司法で刑罰を下すのは何のためか?
もちろん実利も理念も大事
だが一番の目的は犯罪への抑止力だよ
ひいては警察そのものの存在意義でもある
つまり時効制度で逃げる犯人と追いかける警察という完全な二項対立の図式を作ることによって新たな犯行を起こすことが自分にとって不利になるような状況が生じる
そうなれば結果として再犯率の抑制につながるわけだ

>>271
いいんじゃない?
完全に撤廃するとなれば話は別だが

282 :名無しさん@九周年:2009/03/02(月) 19:25:39 ID:zcvE5Vp50
時効が成立した後でも
まだ必死なひとの一例。

1988名古屋・妊婦切り裂き殺人事件
〜その隠された真相〜
2003年時効成立、けれども警察は、そして私は犯人が誰か知っている!
http://jiken19880318.web.fc2.com/

283 :名無しさん@九周年:2009/03/03(火) 02:21:31 ID:x9PC+CDu0
>>282
このページ、まだあったんだ。

だけど、「まだ必死な人」って、被害者の遺族からすれば、当然の気持ちだろ。


284 :名無しさん@九周年:2009/03/03(火) 09:23:27 ID:lK+jlBB/0
知人が某凶悪事件の容疑者の似顔絵や体格などが気持ち似て
いるせいで、その事件の発生直後、警察のポスターと自分の顔
を見比べられたりで、かなり不愉快だったらしい。

あと2年で刑事は時効らしいので、早く時効になって欲しいと言わ
れる。

遺族は気の毒だが、こうゆう人も居るんだよな。

285 :名無しさん@九周年:2009/03/03(火) 14:49:46 ID:7sjxH11NO
時効無くしたら警察はマトモに捜査しなくなるんじゃないの
期限の無い仕事なんて誰も真面目にやらんよ

286 :名無しさん@九周年:2009/03/03(火) 21:06:26 ID:bSYP50iDO
警察の数を倍にしてもおっつかない。 



287 :名無しさん@九周年:2009/03/03(火) 21:11:11 ID:8x9XUmp20
捜査の打ち切りは決めておいていいけど、罪が消えるってのは止めたほうがいいな。

288 :名無しさん@九周年:2009/03/04(水) 18:47:52 ID:/7lT6NIPO
>>286
いやいや、殺人は30年で一旦捜査打ち切りとかで問題ないじゃんw

289 :名無しさん@九周年:2009/03/04(水) 19:00:11 ID:CeuIwIMn0
>>1
これには禿げ上がるほど同意。
時効によるメリットなんてないでしょ。jk

290 :名無しさん@九周年:2009/03/05(木) 18:49:18 ID:tDOqTC0M0
これは難しい問題だな。俺も最初捜査を打ち切っても罪まで消す必要ないだろと思ってた。
ただ誤認逮捕が起こった際に無実を証明するための証拠が集められないってのが一番ヤバいんだとさ。

291 :名無しさん@九周年:2009/03/05(木) 20:02:38 ID:Qw8A0Fuv0
殺人だけは時効を撤廃するとか

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)