5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【城内実】「郵政を巡る問題は、たった一握りの『売国派』対『国益擁護派』の戦いだ」「具体的数字で民営化して良かったことあるの?」★2

1 :ぽこたん( ・∀・ )φ ★:2009/02/14(土) 10:17:58 ID:???0
小泉純一郎元総理を筆頭に「郵政民営化推進派」がテレビや新聞をにぎわしている。
まあ、私は無所属なので対岸の火事を決め込みたいところだが、このブログの読者に以下の一、〜六、の「素朴な疑問」を発したい。
どう思うか、感じるかみなさんの感想をお聞かせ願いたい。

一、郵政民営化見直し、四分社化見直しがなぜいけないの?

「見直し」とは、悪いところを「改善する」ことでしょ。これって「改革する」ことじゃないの??
「見直し反対」、「振り子を戻すな」って、いつの間にカイカク派が抵抗勢力になったの?

二、「見直し断固反対」って今頃こんな態度とっているのは、もしかして国民の目からの「郵政利権(かんぽの宿)かくし」をするためではないよね?
重要なのは「改革の本丸」の郵政民営化がまさか、「売国の本丸」、「日本売りの本丸」ってことじゃないことを証明すれば良いだけでしょ。
早く関係者の証人喚問などをして身の潔白を堂々とはらしましょうよ。

三、数年前に私がある雑誌の鼎談で申し上げたが、郵政民営化をめぐる問題は、「改革派」対「抵抗勢力」の戦いではなくて、たった一握りの「売国派」対「国益擁護派」の戦いだった。
いや違うという反論を聞きたいのだけど。
(注:8割近い国会議員は法案の内容が良く分かっていないかった。理由:法案を読んでいないから。いちいち読むのがめんどうだから。悲しいかなそれは今も昔も同じ。)。

四、新聞の社説を書く人も、経済学者も、多くの国会議員も郵政民営化の中身が本当に分かっているのかな。
中身が分からないのに議論していては目もあてられないよ。

五、あと郵政民営化をして良かったことがあったら教えて欲しい。しかも具体的な数字をあげて。
「職員が笑顔で対応してくれるようになったから民営化して良かった(意味不明)」などというふざけた答えはよしてね。

六、全国に約2万局ある郵便局の事務機器や自動車、携帯電話などはこれまでできるだけ個々の郵便局が地元の業者から購入、リースしていたようだね。
民営化してからまさかかんぽの宿のように、経営者の自由裁量で特定の企業から一括して購入、リースしているようなことはないよね。 

城内実のとことん信念ブログ
http://www.m-kiuchi.com/2009/02/13/yuseiriken3/

>>2以降に続く

2 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:18:20 ID:k5qtBU850
http://image.blog.livedoor.jp/sakiboo/imgs/3/e/3e477d3c.JPG

これAV女優なんだぜ・・・

3 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:19:15 ID:adv1air40
昨日風呂上がりの巨乳の妹(17)にふざけて「お前何カップだよ」って聞いたら

妹「当ててみな〜♪」って言われて
俺「は?見ただけで分かるかよw触れもしねぇのにw」っつったら

妹「じゃあ何?触ったら分かんの?やってみ」
って言って頭タオルで拭きながら俺の前に座ったのよ

俺ここで焦ったらカッコ悪いと思って妹の胸を両手で鷲掴みにしたの
柔らけぇ・・・マジで巨乳過ぎる・・・
妹は「どう分かった?何カップでしょ?」とか言ってるけど、
俺もうチンポ爆発しそうなくらい勃起しちゃってて

俺「は、はぁ?パジャマ越しじゃよく分かんねーよ!」って言ったら

妹「んもぅ、しょーがないなぁ」って言いながらパジャマのボタンをハズしはじめて

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
                       ̄ ̄


4 :ぽこたん( ・∀・ )φ ★:2009/02/14(土) 10:19:31 ID:???0

★前スレ:http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234535184/

★関連スレ
【城内実】「当時、自民党議員の多くが郵政に反対だったと本当のこと言ったら、突然、某筋の『圧力』でAテレビ局の生出演が無くなった」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234435129/
【城内実】「当時、郵政に関し『これだけは竹中大臣に質問しないで』と言われたが無視→『過去1年間に17回』米国関係者にあった発言が」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234268580/
【政治】「かんぽの宿」&「4分社化見直し」相殺を目論むマスゴミ報道体制、郵政利権化のシナリオ…植草一秀氏(経済学者)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234191012/
【共産】「『かんぽの宿』売却問題で竹中平蔵氏の参考人招致求める」「郵政民営化は340兆円の国民資産を日米金融資本に明け渡すもの」★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234520357/

5 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:20:05 ID:UxHTSlLI0

         ____
       /      \
      /  ─    ─\    ネット工作用のテンプレが来ないお。
    /    (●)  (●) \  麻生と小泉どっちを攻撃すればいいお?
    |   し   (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

6 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:22:50 ID:AE9HxIAO0
売国奴とかよくいってるけど、どんな政治家でもみんな目的は同じなんだよ。
日本をより良い国にしたいと思っての発言だったり行動なんだよ。



・・・と思ってた時期もあったな。数分ぐらい・・

7 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:23:20 ID:2DeQcjRb0
郵政民営化で生じたメリットが分からないしなぁ。


8 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:23:45 ID:+UvxMl9dO
>>2
目がヤバい

9 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:26:17 ID:1kwB8ZXc0
>>7
税金納めるようになった
今まで世界最大の超巨大企業だったのに一円も納めてなかったからね

10 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:26:40 ID:xsrzgSTR0
>>1
郵便局への国からの税金の支出が減った・なくなったことじゃね?>具体的数字で民営化して良いこと

ひとつの民間会社の業績がどうなろうが一般人は知ったことではないし。

11 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:27:32 ID:5gpLY51m0
小泉・竹中=カンポの宿をオリックスに売却
麻生=カンポの宿をオリックスに売却反対

12 :10:2009/02/14(土) 10:28:58 ID:xsrzgSTR0
>>9
肝心なこと忘れてますた。>税金を納めるようになった

>>1
それはともかく、一体いつからニュー速+板では国会議員ですらない
無所属の立候補予定者のブログをソースにスレ立てできるようになったんだ?

13 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:30:22 ID:xQA8kMrT0
かんぽの宿で小泉ファミリーがボロ儲けしたのは、日本国民のゆうちょ資金をアメリカの金融危機対策に使われてしまう前座にすぎない。


14 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:31:59 ID:xsrzgSTR0
>>11
かんぽの宿は毎年約50億円の赤字(国民の税金です)を垂れ流してます。

せめて売却そのものではなく、価格や売却先の選定・入札過程を問題にしないと。

15 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:32:34 ID:dFY5ULa70
gggg

16 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:33:28 ID:1kwB8ZXc0
>>14
税金じゃないんじゃねーの
まあ結局その赤字分郵便局の儲けがへり納税額に影響するわけだからとっとと売却すべきだが

17 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:33:41 ID:8O5UQu240

しょせん、庶民には自分より大きなものは目に入らないから、見えてないんだ。

民営化は、大成功。  小泉さんは良いことをしたんだよ!

ただ、後の連中が姑息なだけだよ



18 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:34:23 ID:xsrzgSTR0
>>13
預金先の運用方法が気に入らないのなら最初から預けなきゃいいじゃないの。
お前は国や裁判所の命令で郵便局にカネ預けてるのか?
都銀・地銀・信金・信組は米国債で運用してないのか?

19 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:34:55 ID:5gpLY51m0
584 :名無しさん@九周年:2009/02/06(金) 21:15:27 ID:4mkhiMeY0
下地議員(国民新党)の国会質問から。

---
また、40億からね、大臣ね、40億から50億赤字があるからこれ売却しなけりゃいけない
という風に言ってますけども、調べましたら、平成15年には、110億円赤字がありましたけれども、
今は、赤字規模は、どんどん下がりまして、今30億しかないんです。

担当者よんで聞いたらですね、「先生、あと2年あったら、ゼロまで持っていきますよ」と。
「ゼロまで持っていったら、2400億の土地建物は、ラホールさいたまと都内の土地だけでも、
150億160億になります。それに、赤字でないとわかったら、全部の不動産やったらね、
500億超えるんじゃないですか」と。
「何で、こんなに順調に赤字を解消来ていて価値を上げているのに、あと2年半も残っていると、
法律上も。何で、この段階で売らなきゃいけないのか」と。「わからない」と。
「赤字の段階で売らなきゃいけない理由があるんでしょうか」って言うんですよね。

---

実は赤字のうちに安く売る必要があったんじゃ??

20 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:35:57 ID:fs1LVkky0
>>5
修行が足らん。
そういうときはID変えて麻生叩きと小泉叩きの両方のテンプレを投下しまくるのだ。

21 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:35:58 ID:oa7BhZst0
良かったことか。
この城内っていう馬鹿が落選して、汚ねぇツラをテレビで見る機会が激減したことだな。

22 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:36:07 ID:1kwB8ZXc0
役人が経営してる銀行なんか一番信用できないねえ

23 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:36:10 ID:f/1TcCMw0
四、新聞の社説を書く人も、経済学者も、多くの国会議員も郵政民営化の中身が本当に分かっているのかな。
中身が分からないのに議論していては目もあてられないよ。

これの国会議員は昔から疑問に思ってた
高い税金使って秘書を雇ってるのに、なぜ各法案を理解しようとしない
まさか秘書とはスケジュール管理をするための物なのか

身内を秘書にしてる時点でダメだとは思うが


24 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:36:35 ID:xsrzgSTR0
>>16
失礼しました。その通りです。

25 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:36:35 ID:U+gTM68O0
逆に国営化のメリットが浮かばない

26 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:37:55 ID:ag8juZNa0
財投改革の結果なんだとしか思ってない。
売国も国益も関係ないと思うんだが・・

27 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:38:56 ID:PDJKFpxI0
俺にも赤字のかんぽの宿10万円で売ってくれたら賛成してやるレベル

28 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:40:07 ID:hVEO1Uvq0
>>7
他銀行との取引が出来るようになった。

29 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:40:52 ID:1kwB8ZXc0
>>19
この不況のさなか二年で赤字がゼロになると?
アクアラインの採算見通しもひどかったが郵政官僚に比べりゃ良心的に見えるな

30 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:40:55 ID:TIO8f8gO0
売国奴・小泉の核心をついちゃった城内くん・・・創価学会に気を付けてください!!!

31 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:40:56 ID:gWclQon8O
>>25
>国営化のメリット

民営化で被るデメリットを回避できる

32 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:41:19 ID:o/hP8RgPO
>>12
一次情報を流さなければならないマスゴミの腐敗が事のはじまりだな


33 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:41:37 ID:5gpLY51m0
財政投融資は郵政民営化の4年前からSTOPが決まっていた

小泉の郵政民営化とは関係なし

オリックスにカンポの宿を売り飛ばしたいだけ

34 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:42:25 ID:JN9sLyn40
>>2
くわしく!

35 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:43:23 ID:7nxXuam30
窓口対応まともになったし、印紙税から固定資産税から税金納めるようになっちゃじゃん。

36 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:44:06 ID:cmlK5wR90

政治の中枢にいた城内が森田実と同じ事を言い出した。

森田実の言ってた事は本当だったのだ。
しかもこれが、ブッシュが退陣した2009年から漏れ始めた。
アメリカからの圧力が弱くなったから話せるようになったのだ!!!

売国小泉、売国竹中の正体を暴き、罪を問おう!!!



37 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:45:53 ID:QEfQO4Z10
そういや俺んちの近所から郵便ポストが半減したな

38 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:46:27 ID:f3eUZ+qN0

郵貯の資金が新自由主義の食い物にされただけ!

グリンスパンは謝っても、竹中、小泉は謝らない!

年次改革要望書  2009年英語版
Annual Reform Recommendations from the Government of the United States to the Government of Japan under
theU.S.-Japan Regulatory Reform and Competition Policy Initiative

はしゃぐな!ハルノートより屈辱的だ!





39 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:47:09 ID:1kwB8ZXc0
>>27
もれなく天下りOBがついてくるけどいいのか?
ブラック宮内なら労働法無視して首にするんだろうがおまえじゃ無理だと思うぞ

40 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:47:58 ID:8Sd+eamb0
>>25
安全性はあるだろ

41 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:48:26 ID:dwJY1sSV0

小泉の「三文オペラ」にはもう騙されません。
今回は騙すというよりか、郵政民営化利権=簡保の宿でヤバくなりつつある小泉には
「窮鼠猫をかむ・・」の自己防衛本能むき出しの悲壮感が漂っておった。
目糞(麻生)vs鼻くそ(小泉ユダ一郎)の騒動だが両者ともども晩節を汚すことなかれ。
粛々と舞台から去れ。ひっそりと白眼視に耐え老境をさ迷え。
それが武士(怒り心頭日本人)の情けだ。。

42 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:49:06 ID:PrZJUwH50
従業員をどんどん移動させてほしいな。


43 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:50:12 ID:zxBITYSX0
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡     
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡   
ミミ彡゙         ミミ彡彡     ロシアから帰ったら、麻生さん支持表明しますから
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡    言いたいことは言ったし、男は上がるし
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡    名付けて、大山鳴動して小ネズミ一匹作戦
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡    
 彡|     |       |ミ彡    フフン
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ     
  ゞ|     、,!     |ソ
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /   
    \、     ' /


44 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:52:00 ID:G9IcQYNnO
税金泥棒の郵便局員がここでグチャグチャ言ってるのを見ると、本当に郵政民営化は正しかったんだなあ、と確信する。

45 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:52:37 ID:xNullPiKP
素人のブログでスレたてとかいいのか?

46 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:53:08 ID:cmlK5wR90

次の選挙では、小池、一太、武部、中川(女)と言った小泉一派、そして小泉チルドレンを
全員落選させ、国民の真意を示そう。



47 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:53:31 ID:kmB/VQhhO
郵政民営化の頃は郵貯は民営化してもいいが、郵便は地方格差の問題から民営化反対だ
て意見が大半だった気がするが
なんか今は郵貯、郵貯で郵便のは置いてきぼりだね

48 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:54:16 ID:NBGzTRMx0
政党も民営化してほしい

49 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:54:50 ID:k2nmhvbe0
公務員制度に胡坐をかいて職務に対して不誠実で怠慢や不正をやっても責任をろくに取りもしなかった公務員時代より
ちゃんと責任の所在が追及される今のほうが税金の無駄は無いだろうな

50 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:55:48 ID:QAoiqlTWO
>>44
基本的なことわかってるのか?
そもそも郵政事業は赤字じゃないし
しかも公社なら税金も払う

民営化すれば高いリスクが発生するのわかんないか?


51 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:55:49 ID:2Un5CsmOO
本物の国士をネトウヨがフルボッコ。
ネトウヨ=売国右翼

52 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:56:05 ID:vpHuGMY/O
これは正論だな

53 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:56:10 ID:EZvCYhr40
>>21
片山さつき乙

54 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:56:33 ID:G3YdxJDZO
特定局長の既得権益が無くなったな

55 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:57:18 ID:UgqHJcX40
きうち実、最近攻勢に出てきたな
平沼と一緒にもっとガンガンやってくれ



56 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:57:52 ID:okHfUUC+O
>>44
郵政公社は税金投入なしの独立採算だったわけだが



57 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 10:59:02 ID:IVI1TIefO
そんな理屈を悪用して人々を煽ってたのが悪党の手口だ。

■竹中平蔵 経済財政政策郵政民営化担当大臣「省益や既得権益を打破し健全な競争メカニズムを」
■宮内義彦 オリックス会長・規制改革民間開放推進会議議長「公務員は特権階級ではない
国民も厳しいチェックを」

【政治】「かんぽの宿」売却問題、検察や警察などが刑事事件として立件を視野に捜査に着手
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234269850/
http://www.zakzak.co.jp/top/200902/t2009021041_all.html

日本郵政の宿泊施設「かんぽの宿」のオリックスへの一括売却問題を巡り、振角秀行郵政民営化推進室長は
5日午前の衆院予算委員会で、民営化から5年間の譲渡・廃止方針について「基本的に(竹中平蔵元郵政民営化担当相の)
指示だと思う」と述べた。民主党の川内博史氏への答弁。
2005年に成立した日本郵政株式会社法は、民営化から5年後までにかんぽの宿を譲渡・廃止すると定めている。
日経ネット(13:04)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090205AT3S0500E05022009.html

58 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:00:41 ID:vFX/RzIpO
オリックス工作員わきすぎキモイ

59 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:00:54 ID:NHrdY6mo0
独立採算できてるんなら
民営化をいやがるのは何でなの?素朴な疑問なんだけど

60 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:01:01 ID:gYa8UToJ0
赤字だから売り飛ばすってのは全く理解できない
売却価格に将来の赤字分まで織り込まれるんだから、売却することによって将来分の赤字まで確定させるようなもの
箱ものなら、アドバイザリー契約でも結んで、従業員を削減するか入れ替えるかして黒字化すればいい
もうひとつ
自分が売ろうとしてるものを、「これは買う価値もない赤じ垂れ流し商品です」っていう馬鹿はいない
そんなことするのは、売却価格を下げたいやつのたることだ
民営化が本当に必要だったとしても、やってることは経済の実務とは真逆のことだらけ
でも、オリックス側の視点にたつと、はなはだ合理的という不思議・・・

61 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:01:59 ID:uiL8a5A00
特定局長の既得権益をなくすことは民営化しなくても出来るだろ。
小泉信者は極端なんだよ。
新自由主義に反対したら、共産主義者か?とか言い出す馬鹿ばっかりだ。

62 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:02:05 ID:k2nmhvbe0
>>59
公務員制度の庇護の下では不正や怠慢のリスクが少ないから

63 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:02:10 ID:4RjEvL/uO
郵便局員の態度、そんなに変わったか…?

64 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:03:08 ID:6c8E9lRV0
世襲公務員は駄目だろう。


65 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:03:21 ID:7JH0dcaH0
改革ごっこでお祭りしてたんだよね
中身は殆ど空なので国民の実生活には大して影響がなかったのが救いかな

66 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:03:44 ID:NHrdY6mo0
>>63
大阪だけど態度はましになった気がする
でも再配達ダイヤルは有料になったなw

67 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:04:58 ID:v+KkGWxy0
>>55
馬鹿右翼ごくろはん

68 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:05:12 ID:KLk5Tnq30
>>44
郵便はどうでもいいんだよ。
郵政の持つ資産と集めた金(かんぽ・ゆうちょ)を
渡したい相手に渡すことが問題。
公務員の職務態度なんて300兆円の流出に比べたらどうでもいいこと。


69 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:05:55 ID:1kwB8ZXc0
>>62
じゃ、社保庁の再国有化からはじめよう

70 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:05:58 ID:keTT07820
>>14
とはいうののの、「当社の選考基準からはずれました」という通知書一枚で済ませる会社は沢山あるからなぁ。

71 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:06:26 ID:ag8juZNa0
>>63
むしろ末端職員の余裕はなくなったんじゃない?

郵政が赤字ではなかったのは財投預託金が無駄に高利率だったからに過ぎないわけで
財投改革で預託金が概ね国債か投信に置き換わった去年は金融危機もあって厳しい事になってるんじゃない?
余裕綽々なら職員に年賀状やゆうパック自爆させる必要もないはずなんだし

72 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:06:50 ID:5gpLY51m0
竹中 「オリックスは、一般競争入札で購入したんです」
西村 「一般競争入札ではなかった」

73 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:07:14 ID:TPoIzd8H0
小泉に逆らえなかった安倍も同罪

74 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:07:24 ID:KLk5Tnq30
とりあえず、今城内を支持するなら
05年彼を叩いたことや無視したことを反省してからにしろよ。
彼の言い分は一貫してるわけで
小泉劇場に躍らされた自分をまず恥じよ!

75 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:07:49 ID:k2nmhvbe0
>>69
社保庁は自治労が腐りまくってるからなぁ
あいつら公務員制度を悪用してろくでもないことやりまくってさらにそのまま逃げ切ろうって腹づもりだし

76 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:08:11 ID:tKW6Ib83O
まったく改革ごっこだわ。

77 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:08:12 ID:ro1d9WdPO
>>9
民営化前→儲けの50%を「国庫納付金」として納める
民営化後→儲けの40%以下を「法人税」として納める
んで、お前は法人税を納めるから、民営化賛成なんだ?w

78 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:08:17 ID:NHrdY6mo0
>>68
いまのかんぽの宿問題みたいに
郵政官僚が宿の建築費とかにジャブジャブ使う方がましだって事?

79 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:08:21 ID:mGsuL9ge0
やっぱりキウチは馬鹿だなw

80 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:08:58 ID:BkT4CgJw0
虚弱体質のエセ国士がネットで勇ましいことの好例。
田母神将軍のほうがまだマシ。キムチ実も自衛隊でしばらく働いてみれば?

81 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:09:01 ID:dwJY1sSV0
自民党の中身が国民によく見えたドタバタ劇。
小泉ユダ外資派vs麻生株式会社員派。
いずれにしても目糞鼻くそ議員集団だ。
日本人と日本と世界のためによろしくない、絶滅奨励危惧種に指定。

82 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:09:31 ID:a4VfujMs0
B層という言葉を、反小泉の人たちが良く使っていた。

意味は、簡単にだまされる馬鹿(baka)の頭文字と説明していた。
しかし、B層のBは、Bachelor(バチュラー:大学の学部生)の頭文字である。
B層とは、学部レベルの経済や財政に関する知識を持つ人々のことであって
社会的影響力のある人々である。

高い知性を持ちながら、学部卒であるため、現在進行形の経済に関する分析力
を必ずしも持たず、大学レベルの古典的経済知識しか持たないため、
政策に対して十分な評価を行えない状況にある彼らに対して、政治の現場から
論理的にアプローチすることで、構造改革を促進しようと考えたというのが、
B層へのアプローチの実態である。

83 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:10:07 ID:1kwB8ZXc0
>>75
郵便局も自治労だが
中の連中は郵便局も社保庁も大差はない
ただ表沙汰になってるかどうかだけで

84 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:10:28 ID:v+KkGWxy0
そんなことよりコイツの資質を問えよ?

ブログの内容なんか見たら、知性のかけらも無い国粋主義者で、
はっきり言えば馬鹿な乱暴者。容姿が一見逆に見えるだけで、騙されるけどな。

85 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:10:29 ID:KLk5Tnq30
>>78
いいわけないだろ。また売国派の詭弁か。

86 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:11:08 ID:gYa8UToJ0
>>78
純粋に経済理論からいうとまし
国内に投下された資本は、国内で消費に回りGDPを押し上げる
もちろん道義的な問題はありまくりだけど
外資への売却は、利益の海外移転につながる
いわば経済植民地化にほかならない
ましかどうかという観点でいうなら、まし

87 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:11:19 ID:ro1d9WdPO
>>10
もともと、郵便局は独立採算
国の税金は1円も投入されてないからね
小泉・竹中も、「国の税金が郵便局に投入されている」とは一言も言ってない
そう国民に思わせるように、ミスリードはしてたけどね
マスコミが全力で

88 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:11:22 ID:keTT07820
ケケ中のせいだろ。だいたい株保有者が100%国にある状態で資産を売却しようとする方が無理。
小泉が総理だったならすんなり判子を押しただろうが。

89 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:11:34 ID:3Ofx02Z20
公務員憎しが動機のすべての奴って
マジ小泉と思考レベル一緒だな

90 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:12:31 ID:Go3uyV/q0
特に無いなw
悪い点なら思いつくんだがw

91 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:12:48 ID:U+gTM68O0
そもそもかんぽの宿だバカげた施設作ったやつの責任を追及しろよ

92 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:13:35 ID:ro1d9WdPO
>>28
それは国営でもできること
全銀協が嫌がってただけだぞ
郵便局は、ずっと言い続けてたし

93 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:13:41 ID:dwJY1sSV0

ほんま門の右翼がいたなら・・・
鉄砲を自分の頭に向けずに本星に向けろや。

94 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:14:11 ID:A2U5vOu10
安倍ちゃん暴落中


95 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:14:22 ID:QAoiqlTWO
>>59
一言で言えば高いリスク

もし完全に民営化するなら企業の判断だけで莫大な資金を運用出来る
ことになる
しかも投資先は国内だけじゃなく海外も含まれる
もし金融危機以前に完全民営化されてたら何十兆と言う資金が一瞬で
消えていた

財投で発生する道路の無駄遣いどころじゃない莫大な資金が国内の
経済活動に還元されることもなく一瞬で消える高いリスク

しかも日本が韓国みたいに財政が破綻してIMFの管理化にならないのも
国債の安定した借り手がいるから
てかそれを今アメリカが狙ってる

もちろん財投や無駄遣いは当然、厳しくチェックしなければならないが

96 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:14:22 ID:NHrdY6mo0
>>86
外資外資というけど
日本人の金もかなりはいってるんだぜ?
どっちかというと日本は支配者側

97 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:14:43 ID:kmB/VQhhO
>>68
なら郵便は民営化で郵貯は国営でいいのか・・・

郵貯の資金てなんか縛りなかった?
昔、民営化騒動の頃に見た記憶あるんだがな

98 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:15:07 ID:1kwB8ZXc0
>>77
公社のままだとかんぽの宿みたいなファミリー企業に利益をそっくりやっちゃうから国庫納付金なんてゼロだよ
構図は道路公団なんかと全く同じ
たとえば郵便物を輸送してる赤い車なんかファミリー企業なんだぜ
民営化しないとどうせ国庫納付金なんてゼロなんだから意味はない

99 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:15:12 ID:7retTlZeO
>>9
国の財政に負担かけるよりいいんじゃね

100 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:15:15 ID:5gpLY51m0
財政投融資は民営化前からSTOPしてんのに
小泉改革と関係ない
オリックスにカンポの宿を売り飛ばしたかっただけ
長妻氏に契約書を見せるの拒否したくせに
小泉の論点ずらし発動中

101 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:16:22 ID:3PkXJufMO
国営にすれば、またアホみたいに無駄遣いされて郵政族が喜ぶだけ。
一長一短があるが、民営化の方が全然まし。

102 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:16:52 ID:U+gTM68O0
じゃあ国有化のメリットを考えてみた
国営化のメリット
税金を収めなくてもいい
公務員として身分が保証される=責任を問われない

こんなところか
民営化は郵政族以外から見たらメシウマだな

103 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:17:01 ID:ro1d9WdPO
>>54
特定局長の権益は、基本的に温存されてるが
生田総裁が撤廃しようとしたが、西川総裁の鶴の一声で温存が決まった

104 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:17:02 ID:fs1LVkky0
>>89
集団ヒステリーを煽るには、絶対悪を作り上げて0か1の議論にするのが簡単。

105 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:17:07 ID:gYa8UToJ0
郵政の民営化に目的があったとするならば
「公務員減らし」の一点だけというのは、当時から言われていました
小泉劇場としては、数値ではっきりと改革の成果を見せるのが必要だった
「小さな政府」の象徴として公務員の数が減ったことを見せたかった
もっとも大きく公務員の数を減らすには・・・郵政民営化が手っ取り早かったが
これは本来の小さな政府とは異なるもの

106 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:18:16 ID:1kwB8ZXc0
>>86
売却した時点で売却益がでてるだろーが
だいたい外資もこないほうがよっぽど問題じゃ

107 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:19:03 ID:ZDp12ynf0
職員が笑顔で対応してくれるようになったから民営化して良かった(意味不明)」これをふざけた態度と取る感覚は狂っている。
国営だった時代窓口で虐められた経験はないのか。
公務員という特権階級に対する庶民の怒り、妬みを理解できない者に、議員の資格はない。
選挙に落ちてただの猿になっても未だ解らんのか、日本から消えろ。

108 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:19:46 ID:NHrdY6mo0
外資を憎むってのはいまだによくわからん
金持ちを憎むならわかるけど
マネーに国籍は無いぞー

109 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:20:08 ID:gYa8UToJ0
>>104
それが小泉竹中のやりくちだったよな
基本的に特権階級だというレッテルを張ってから悪人に仕立て上げる
銀行も郵便局もそうだった
抵抗勢力なんて言い回しもまさにそう

110 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:20:13 ID:v+KkGWxy0
郵政造反議員にしたって、安倍政権発足時点で 賛成にまわって一筆書いてあっさり復党。

こいつのオヤジさんの平だけは断固押し切ったけど、さてコイツは無所属で当選なんかしてたら
どうだったかな?

111 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:20:17 ID:kRtjZL2l0
民営化して悪かったことなんて郵便料金で上がったのがあるくらいか
職員は丁寧になったしATMは使える時間が延びて土曜でも手数料無料だし
リアル生活者としては全然問題ナッシングなんだが

112 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:20:17 ID:5gpLY51m0
無駄使い(財政投融資)は民営化の前にSTOPしています
小泉改革とは一切関係ありません
ちなみに道路公団は民営化後
民営化したから自由になって平均給料アップしました

113 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:20:53 ID:89sWEbbz0
小泉郵政民営化は捏造・デタラメのオンパレード
・[350兆]民間に流れる     →350兆円は初めから民間のもの
・[350兆]経済が活性化する  →日本の資金供給量は飽和状態 活性化などしない
・[350兆]地方経済・中小企業に →流れない、融資業務やればサラ金かマネーゲーム
・官から民へ         →官から「民」ではなく、官から「利」(企業)へ
・特殊法人への投資止める  →4年前に終了・全額返済、自主運用されマーケット処理
・2万4000のコンビニチェーン  →デッチ上げ、仮に儲かれば民業圧迫
・サービスが良くなる      →民間銀行のように有料化するだけ 
・3事業分割してリスク遮断  →3事業一体運営の効率性がなくなるだけ
・3事業の透明化  →会計ははじめから別々
・公務員が減って小さな政府に
   →給与年金・事業経費は税金から出ていない。
   →逆に大きな政府・・・4分社化で役所の監督業務増加
   →逆に大きな政府・・・4分社化で天下りポスト4倍増
   →逆に大きな政府・・・非共済化すると国の年金負担が発生
・税金が免除 
   →郵政は非営利、儲けを国本体を介さずに郵便サービスに直接還元する収支相償方式
   →補助金の受取と法人税支出を両建てすれば、その入り繰りの手間だけ行政コスト増加
   →民営化すれば儲けの一部が郵便サービスに還元されないで投資家に流出
・民営化して効率UP  →4分社化で効率悪化+資金運用要員の追加で高コスト化
・「民間でできることは民間で」 →過疎地離島など不採算地域は民間は撤退している
田舎の会社や商店は激怒してるぜ・・・年間何百回も使うから大増税!
振替口座サービス:150円→330円
電信現金払い:180円→630円
公共料金払い込み:30円→240円
定額小為替:1枚10円→100円

114 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:21:34 ID:ykRQq9y30
小泉のせいで私の職域である医療業界も大打撃です。
赤字運営が続き,次々に病院が閉じて行く。

被害者は国民。
それでもマスコミは救急妊産婦のたらい回しだけを晒し上げ
現場がどういう状況なのかを伝えていない。
いや,敢えて伝えていない。

国民の皆さん。聖域はあるんですよ。
それはあなたの命を守る職域インフラですよ。

それを改善・見直しをすると言う麻生総理の発言。
大歓迎ですよ。売国自民は早々に離党してほしい。

平沼さん,新党作って下さい。
日本を思う生粋の国士であったあなたのおじさまのように。

115 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:21:39 ID:ag8juZNa0
>>100
財政投融資は民営化前に新規預託がなくなったのは確かだけど
だからこそ民営化が必要だったと思うんだけど・・・

預託金の高利率に頼れない郵政がいきなりリテールなんかに乗り出せば新銀行東京の二の舞だろうし
国債と投信であのでかい図体を維持できるはずもないわけで

116 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:21:47 ID:Go3uyV/q0
>>107
で、何が良くなったの?
まさか笑顔(笑)ですか?

うちの近くの郵便局の送金窓口は業務しんどそうで
笑顔なんて無かったけどw
隣の窓口はガラガラなのに手伝えないというw

117 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:22:02 ID:1kwB8ZXc0
>>108
部族社会の意識を引きずる原始人なんでしょうよ

118 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:22:02 ID:ygdBJ+j80
ここでもこれだけ議論を呼ぶってのに
”お偉い”政治家が正しい判断を下したのかってのは甚だ疑問ではあるわ。

119 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:22:29 ID:ro1d9WdPO
>>105
その通りだな
公務員は減ったが、独立採算だったために国の人件費は減らない
郵便局員は、昔から公務員状態でも薄給で有名
まあ、郵便局員を被差別階級に落とし込む改革だったというわけだ

120 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:22:37 ID:RS3CHCZk0
>>98
公社化から4年で国庫納付金9,000億円越えてるけど、これがゼロに見えるんだ?w

121 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:23:02 ID:C7yC4vNn0
>>107
笑顔だろうが仏頂面だろうが金稼ぐサービスがいいサービスだよ
慈善事業じゃないんだけど

122 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:23:10 ID:89sWEbbz0
小泉郵政民営化はウソ・捏造・デタラメのオンパレード2
・コスト削減で効率化   → 6000億円かけた公社システムをたった2年で廃棄
・民業圧迫を止めさせる →経営自由化すれば他社の儲けを分捕ってますます民業圧迫
・郵貯の国保証をなくす   
  →郵貯は元々事業融資を禁止されているので政府保証リスクは実質ゼロ
  →民営化して融資事業に手を出せば政府保証リスクが発生
・国の財政に貢献する  →貢献しない&財政負担は増える
     @郵貯簡保の利益は100%国のもの、民営化で国の取り分は40%(法人税)に
     A郵貯の利益を切り離すため、郵便サービスのコストは財政資金で補完
     B投資家配当という利益流出による採算悪化分を補填する税金投入
     C分社化による郵便サービスの高コスト化を補填する税金投入
     D新規事業を行う場合は、儲けが出て税収が増えても、儲けを奪われた
      他企業からの税収が減るだけ、財政貢献のインパクトはなし
     E国鉄の借金を1兆円肩代わりして国の財政負担を軽減したが、民営化すれば
      このような「ボランティア納付」は今後一切不可となる
     F税収を増やすような民営化は民営化の理由である「小さな政府」に矛盾する 
     G上の税金投入をごまかすために「基金」を設置
・ユニバーサルサービス維持のための基金の設置   →基金は税金を入れるダミー装置 
・世界の主流は民営化 →世界の主流は国営、民営化した国はすべて失敗か再国営化
   イギリス 赤字化して財政資金投入、金融排除が社会問題化し民営化失敗
   ニュージーランド 外資売却し支店閉鎖、新たに国営郵貯の創設→莫大な財政負担
   ドイツ 85%地方撤退、法令でユニバの義務復活、郵貯買戻し&政府50%株式所有
   オランダ 民営化して慢性赤字、国の補助金漬け・国が65%株式所有
   スウェーデン 小口の郵便料金が2倍になるなどサービス悪化、民営化の趣旨に逆行

123 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:23:17 ID:kRtjZL2l0
2ちゃんねらーは自称愛国だからな
お上に1000円毟られるより外国に10円毟られるほうが嫌いみたいw

124 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:23:56 ID:x6+M9T1S0
チンポの宿なんていうゴミが欲しい物好きな外資がいるのなら
いくらでも売ってやるがw
効率の悪い馬鹿高い従業員がセットだがな

>>109
公務員は特権階級だよ
平均給与が大企業並みに設定されているからね。
国家公務員だろうが地方公務員だろうが。
大企業なんて民間でも一握りのエリートだぜ。 
他の先進国なら中小も含めた労働者平均並みかそれよりもやや低いぐらいに設定されている。

125 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:24:32 ID:NHrdY6mo0
>>116
ゆがんだ民営化だからなあ
やっぱ4分社化は問題だと思うよ

126 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:24:38 ID:Go3uyV/q0
>>113
手数料クソみたいに値上がったよなー

今民営化は良かったかアンケート聞いてみなるといいわな
当時賛成した奴らもきっと良く無かったって答えるぜw


127 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:24:54 ID:5gpLY51m0
小泉の改革により
通信教育で投資の勉強中の方々に年金運用してもらいました
結果、4兆円の損出です。
郵政民営化前に財政投融資はSTOPしています
小泉とはまったく関係ありません

128 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:25:16 ID:O+lwTWvS0
>>67
>>79
B層乙

129 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:25:17 ID:V6xZzX2FO
民営化ではなく私物化だけだからな

130 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:25:21 ID:U+gTM68O0
小泉は将来的な展望として道州制を見据えていたしな
それに郵貯は税金を納めなくていいというのもよくわからない
金を溜め込むだけ溜め込んでもそれを使わなきゃ経済なんて回るはずがないし
それに日本の保護政策ってのは公益法人や公務員を保護するのがそれだと思ってる節がある
まあ、日本は世界でも最高水準の他人任せ国家だとは思うね
福祉大国と言われるフィンランドなんかは自分たちでできることはやるってのが根本にあるのに
フランスの公務員っても役所勤めがいっぱいいるわけじゃないのだぜ?
下水道作業員とか介護職とかそういう人がやりたがらないきついことをしている公務員が多い

131 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:25:24 ID:1kwB8ZXc0
>>120
三百兆もの運用資金がありながら年二千億程度?
そんなふざけた銀行は取り潰すべきだな
運用資金三百兆なら最低でも一兆円は納税してもらわんと

132 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:25:49 ID:ro1d9WdPO
>>111
それは民営化前からなんだが
むしろ、郵貯の窓口は4時で閉まるようになり、
振り込み手数料は今は無料だが、半年後から以前の倍近くになるなど、
サービスの低下がすごいんだが

所詮、スマイルは0円
カネのかからないサービスは向上したが、カネのかかるサービスは廃止されたということだ

133 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:26:23 ID:5y7q62oIO
>>111
郵便局のATMは民営化前から無料だろ

134 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:26:41 ID:C7yC4vNn0
>>124
日本の公務員は諸外国に比べて確かに高給だけど、その分人数は圧倒的に少ないから総人件費は国際的に最低レベル
給料減らすなら人増やせよ

135 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:28:32 ID:U+gTM68O0
>>134
数字だけみて語るのは簡単なことだ
中身がわからないで何が人件費は最低レベルだ
笑わせんな

136 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:28:36 ID:ro1d9WdPO
>>131
で、三大メガバンクは税金をどのくらい納めてるの?

137 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:28:48 ID:ag8juZNa0
>>134
関係ないけど、ワークシェアリングには大賛成。公的部門から率先して推進すべきだと思うよ

138 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:29:04 ID:x6+M9T1S0
>>134
人が少ないのはやっている仕事が少ないからだよ。

今、介護士とかの仕事が人手不足といわれているが、あれこそ公務員に最適な仕事。
が、公務員はそういう人の嫌がる仕事はやらない。 民間に押しつける。
公務員は楽な仕事だけやって、暴利を貪っている。

139 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:29:15 ID:jVj5X+800
では城内に問いたい
どんな姿がいいのか
特定郵便局も復活?
税金の問題は?
赤字になったらどうするの?
国に頼るならだれでもできる
国民に負担を強いないでできるなら
ぜひ公開してほしい
それが城内の点数アップになる



140 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:29:27 ID:RS3CHCZk0
>>131
うそついてごめんなさいって言ってから次の発言しろよw

141 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:29:38 ID:NHrdY6mo0
>>134
その通り
3割給料減らして3割雇用を増やせば派遣問題解決
国民へのサービスも向上

142 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:30:29 ID:C7yC4vNn0
>>135
笑うも何も、現実に少ないのに他に何を見ろと?
お前の頭が凝り固まってるだけ

>>137
公務員には定員があるから法律改正しないと増やすに増やせないんだよ

143 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:30:55 ID:Go3uyV/q0
つーか公務員が特権階級つーより
経団連が不当なコストで労働者を奴隷化してるだけだと思うぞw
派遣制度とかその典型だろうw

ま、一部の上級公務員は別だろうけど
地方の末端は泣けるくらいの薄給で不安定じゃね

144 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:31:10 ID:gYa8UToJ0
>>124
もし公務員が全く特権階級ではなくなったら
誰が公務員になるんでしょうかね?
優秀な人材が全くいない公務員ってのもどうかと思うんですよね
もちろん特権を履き違えてる公務員がいることも知ってますけどね
公務員が世襲なら特権階級という言い方も間違ってませんが、少なくとも階級ではないわな
むしろ小泉みたいな世襲議員(4代にわたる世襲)の方が、特権階級とよぶにふさわしいですわな

145 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:31:21 ID:mB1tqUrL0
置いときますね。

小泉チルドレン、「新しい風」
小泉政権並みの改革姿勢を求めていく党内最改革派(wikiより)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
役員
武部勤 (7回、北海道12区、山崎派)
御法川信英 (2回、秋田3区、無派閥)
秋葉賢也 (2回、宮城2区、無派閥)
清水鴻一郎 (1回、京都3区、古賀派)

特別会員
佐田玄一郎(6回、群馬1区、津島派) 林幹雄(5回、千葉10区、山崎派) ....田中和徳(4回、神奈川10区、山崎派)
山口泰明(4回、埼玉10区、津島派) 河本三郎(3回兵庫12区、高村派)
渡辺博道(4回、千葉6区、津島派) ...江崎鉄磨(4回、愛知10区、二階派).. 宮腰光寛(4回、富山2区、古賀派)
吉田六左ェ門(3回、新潟1区、伊吹派)戸井田徹(2回、兵庫11区、津島派)杉村太蔵(比例南関東)

会員
飯島夕雁(北海道10区、無派閥)猪口邦子(比例東京、無派閥) ..亀井善太郎(神奈川16区、山崎派)
木原稔(熊本1区、津島派) ........近藤三津枝(比例近畿、無派閥)斎藤健(千葉7区、落選中)
佐藤ゆかり(東京5区、無派閥) 篠田陽介(愛知1区、山崎派) ......渡嘉敷奈緒美(大阪7区、津島派)
徳田毅(鹿児島2区、古賀派)... 冨岡勉(長崎1区、山崎派) .........永岡桂子(茨城7区、麻生派)
中川泰宏(京都4区、無派閥) ...藤田幹雄(千葉4区、無派閥) .....近江屋信広(比例南関東、無派閥)
小野次郎(山梨3区、無派閥) ...平将明(東京4区、山崎派) ..........田中良生(埼玉15区、無派閥)
土屋正忠(東京18区、無派閥).. 牧原秀樹(埼玉5区、無派閥) ....安井潤一郎(比例東京、無派閥)
山内康一(神奈川9区、無派閥) 千葉7区補欠選挙で敗れた斎藤健は浪人中。

146 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:31:25 ID:vpHuGMY/O
タコ中タイーホよろしく

検察は超がんばれ!

147 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:31:46 ID:QAoiqlTWO
>>108
誰も憎んではいない

てか今マネーはほっとけばアメリカや新興国に向かう
つまり海外の発展に貢献して国内にはあまり還元されない

民営化はマネーの管理を政府が破棄すること
日本の虎の子である財投を高いリスクに晒して海外の発展に貢献する
必要性は全くなし


148 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:32:00 ID:1kwB8ZXc0
>>136
繰越欠損があったから百億程度じゃなかったっかな?
もっとも郵便貯金は繰越欠損がほとんどないんだから言い訳にはならんだろ

149 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:32:16 ID:BkT4CgJw0
>>132
城内本人乙。
民営なんだから手数料取るの当たり前。なんでもタダにして税金取られるよりマシ。

150 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:32:27 ID:B1s/LHpg0
>>2
サキヲタ乙

151 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:32:32 ID:YhTT6WPH0
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1234578288/
北海道で雪が電車に乗り上げ降雪 PRアホウ線 [02/14]

見直しするのは当然の事ですばい。

自民離党に追い込まれ、刺客を送り込まれ落選したおバカもいれば
己の議員生命を守ることのみ必死で国民を欺き、自民に残っているアホもいる。

そんな自民党ですが・・・

これからもミンス、公明共々よろしくお願いします。




152 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:32:42 ID:EAPytdUFO
>>7
禿が郵貯の金に期待して無理な金融業を展開、そして自爆
郵貯の金で小泉はアメリカ金融業を釣り上げたのでは?
竹中は扱いやすかったのだろうね

153 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:32:52 ID:uc5qoPw50
特定郵便局って土地建物を提供してるんだから
世襲でも何の問題もないよ。
個人商店みたいなもんだろ。

154 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:33:12 ID:9c8ysakgO
日本人とアメリカの価値観は、余りにも違い過ぎる。

アメリカは強い者がルールを決めると言う理念で世界をリードしてきたが、

誰もアメリカの暴走を戒めるどころか、迎合したので増長して悪の枢軸に転落した。

アメリカの金融資本を発展させる為に、金融自由化が必要だったのだ。

日本人の利益をアメリカの資本家に渡し、その利益を日本と競合する振興国に投資する。

これで日本は追い詰められ、際限ない短期収益競争に追い込まれた。
金融資本が利益を揚げる為には、過当な短期収益競争が必要なのだ。
資金を得る為に株主の配当と権利に迎合し、短期収益を狙った経営が主体になる

が一方でその利益を競合貿易国の産業に投資する事で短期収益競争を煽るのだ

アメリカの金融資本とは即ち漁夫の利を得る為に互いを過剰に煽っているのだ。
小泉グローバリズムに騙されてはならない

155 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:33:41 ID:U+gTM68O0
かんぽの宿が人気というけどさ
それって民営化後の話なんだよね
民営化前までは簡易保険に加入してないとサービスが受けられなかった
今は料金がそのままで一般の人も利用できるようになったため割安感が出た
なぜ料金が据え置かれたのかというのは民営化後独立採算でやるための準備期間が必要だったからで
今の段階では赤字を出してでもサービスを覚えなければならなかった為料金の値上げはしなかった
要するに雇用されてる人のために赤字覚悟で運営している
仕事を覚える時間が売却までの期間だったわけで鳩はバカな事を言い出したのはなんともいえないな

156 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:34:47 ID:C7yC4vNn0
>>138
ではぜひあなたが公的な介護サービスを提供するための法的枠組みを提案してください
人員、予算、機構などなど、やるべきことはいくらでもありますよ
2chでクダ巻いてる暇あったらあなたに何ができるか考えるべきです

157 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:34:53 ID:Go3uyV/q0
共産に傾倒する奴はアホだと思うが
自由主義の絶対を信じてる奴も同じくらいアホ

新自由主義を信望して疑わない小泉信者
俺は共産主義者を見るような目で見てるよ

158 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:35:32 ID:x6+M9T1S0
>>144
>もし公務員が全く特権階級ではなくなったら
>誰が公務員になるんでしょうかね?

金のために公務員やっているのか?
公務員なんて金のためになるものじゃない。
どこの共産国だ。稼ぎたいのなら民間に行け。

FBI捜査官とかアメリカ映画とかに出てきて格好いいが
あれだって給料は安いんだよ。 それなりのエリートだろうから
ウォール街だのシリコンバレーだのに行ったほうがずっと稼げるはず。
が、それでもFBI捜査官になりたいってやつが厳しい試験っを通ってなるんだよ。

159 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:35:59 ID:5gpLY51m0
りそなの会計士はなぜ死んだのか?

160 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:36:16 ID:1kwB8ZXc0
>>140
年二千億なんてはした金ゼロとたいして変わらんだろ
実際何千億もファミリー企業や特定郵便局で食い物にしてんだし

161 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:36:51 ID:gYa8UToJ0
日本はある意味、社会主義的資本主義の理想形に近かったんだけどねえ
それだけに米国からみたら、搾取する隙がなかった


162 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:36:53 ID:NHrdY6mo0
>>147
君はそうでもないかもしれんけどニュー速+見てるとねw

新興国やアメリカに投資すれば配当があるぞ。
それに海外が発展すれば、日本製品の市場も広がる。
海外のくうやくわずの貧乏人が減るのもいいことじゃないか?

163 :名無し:2009/02/14(土) 11:37:08 ID:30C/z8kM0
今週も私主催の、大澤信一飲み会 でやりたい放題でした
私のニヤケ面は性犯罪者に見えるようですが、文句は言わせません!
東海東京証券のプロ職は能力に応じた給料をもらって当然なのです!
メガバンクにいたからこそできるんです!!!

   | /// 从オ       _,,ァァァオ \;;:  
   |   サ彳_,,ェ≡=`  .  _;ァァ,, , ワ;;
   \  り'  '~ ,_;;_ ::..  ::.ィゞ'_== | 
    卅リ  冫ィ_ゞ'_'シ::  ;:::..~   :;;:;| 
     '}リ      イ   ::__);;,.  ..,:;;|
     `!;}      ノ"_“ー'_,,ィ;::>; ;:;;|  
       ゝ!    < -=P王干fシ/:: ;;:;;/
         j\  `\`':ニ三三" .:;;イ
私のささやき作戦で、こんな会社など簡単に情報操作できるんです



164 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:37:39 ID:VmUKWni60
「どうしたというの。母さんに話して御覧なさい」
ワカメに優しい笑みを投げながら、そう言うフネ。
沈黙するワカメ。
窓の外の青空。
静かな午後。
タマの鳴き声。
ワカメの手を、そっと握るフネ。
ワカメの頬を伝う涙。
「私、マスオさんに……」
ポツリとつぶやくワカメの唇。
「いやらしいこと、されたの……」
打ち明けるワカメ。
返ってきたのは慰めの言葉でも許しの抱擁でもなく。
飛んでくる、冷たい平手。
ワカメの部屋に響く、肉を打つ乾いた音。
「嘘をつくんじゃありません!」
鬼の形相となったフネ。
守るべき世間体。
偽りの家族。

165 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:38:06 ID:6EdjYFsk0
いまだにこんな書生論言ってんのかよ

城内も思ったより小物だな

166 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:38:21 ID:bWEWTYUf0
郵政民営化の発信源は「米国政府の日本政府に対する年次改革要望書」である。日本に国会議員は必要ない!
http://www.asyura2.com/0505/senkyo10/msg/792.html
投稿者 TORA 日時 2005 年 8 月 01 日 13:44:23: CP1Vgnax47n1s
株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu100.htm


◆2004年10月14日『年次改革要望書』
http://www.kobachan.jp/katudouhoukoku/sekioka.htm
米国政府は日本政府に以下の方策を取るように強く求める。

郵便保険と郵便貯金事業に、民間企業と同様の法律、規制、納税条件、責任準備金条件、基準及び規制監督を
適用すること。

特に郵便保険と郵便貯金事業の政府保有株式の完全売却が完了するまでの間、新規の郵便保険と郵便貯金商品に
暗黙の政府保証があるかのような認識が国民に生じないよう、十分な方策を取る。

日本郵政公社の金融事業と非金融事業の間の相互補助の可能性を排除する。

新規の郵便保険と郵便貯金が、その市場支配力を行使して競争を歪曲することが無いよう保証するため、独占禁止法の
厳格な施行を含む適切な措置を実施する。


167 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:38:28 ID:REdepfdbO
ソースはブログか。
こんなのニュースじゃないだろ。

168 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:39:04 ID:U+gTM68O0
FBIの給料って安いことで有名だよな
警察とかバカでも正義感があれば入れるっていうしな
図書館職員も役所職員もほとんどボランティア
日本くらいだな無駄なところが高いのって
警察と消防と教員はきちんとできるやつだけ採用してもらえれば給料は高くてもいいと思うが

169 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:39:34 ID:NHrdY6mo0
赤旗見てたら同じ事書いてあって笑った
やっぱ共産党の人なの?

170 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:39:35 ID:x6+M9T1S0
>>161
公務員が民間人を食い物にして成り立っていただけのことだ。
民間企業が富を生み出し、それを公務員が搾取する。
それだけ。 正直者は馬鹿を見るだけの世の中。

171 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:39:43 ID:kwno9ybE0
所詮城内。

172 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:40:23 ID:gYa8UToJ0
>>158
俺が言ってるのは、FBI捜査官に認められてるような特権の話だよ
民間並みに採算性が低下したら首を切られるていうんだったら、だれがFBI捜査官になるっていうの?
つう話だよ
FBIだと例えづらいけど、公務員の地位が守られてることは重要だろと
それをひがむみたいに公務員は悪と言ってるやつが単純なんだということを言いたかったのさ
金の話はしてないつもりですよ

173 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:40:33 ID:RS3CHCZk0
>>160
ごめんなさいはどうした?

174 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:40:44 ID:EXehDtJh0
8兆円に及ぶ公的資金が投入された旧日本長期信用銀行(長銀)をわずか10億円で買収
http://wpedia.mobile.goo.ne.jp/wiki/382356/%83%8A%83b%83v%83%8B%83E%83b%83h%81E%83z%81%5B%83%8B%83f%83B%83%93%83O%83X/3/
勤労者福祉施設(2070施設)・建設費総額4406億円に対し譲渡収入額は約127億円
http://www.ehdo.go.jp/profile/jouto_06.html
グリーンピアは年金保険料1,953億円を投じ、売却総額はわずか約48億円
http://www.asyura2.com/09/senkyo58/msg/623.html

175 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:40:44 ID:AJc34UUk0
今まで世界最大の超巨大企業だったのに一円も納めてなかったからね
今まで世界最大の超巨大企業だったのに一円も納めてなかったからね
今まで世界最大の超巨大企業だったのに一円も納めてなかったからね>>9


176 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:40:58 ID:DjSBiz160
保険金で何で建物建てるんだろ。
そして国民が貯めた保険金を狙ってるのがアメリカなんでしょ。
これは犯罪では?

177 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:41:44 ID:byIufjfi0
オリックスって小泉政権時に何かの問題で名前挙がらなかったっけ?
何の話題だったか思いだせないけど

178 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:42:33 ID:NHrdY6mo0
>>161
古い自民党は完璧超人だったと言うことかー

179 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:42:50 ID:QAoiqlTWO
>>162
アホ

高いリスクって意味分かる?
しかも海外に市場を求める以前に国内経済を活性化させればいいじゃん

その原資があるのに単純に新自由主義的な経済原理に任せていいのか?
って話

180 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:43:25 ID:NMzpZHSt0
かんぽの宿が赤字赤字っていうけど、ただの減価償却じゃね?


181 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:43:28 ID:5gpLY51m0
>>177
タクシーレンタル業のオリックスが
タクシー台数規制緩和で儲かった話

182 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:45:51 ID:9Z6ZB84F0
官僚なんとかしないと食いモノにされるだけだろ

183 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:46:05 ID:U+gTM68O0
格差社会もそうだけどこれも公務員が影響している
日本の平均給与を押し上げているのが公務員
団塊の世代が退職し新規に人を雇おうにも世論がさせなかったので公務員をやとえなかった
その為ここ数年の間で数値でみる格差がどんどん広がった
それに加えて民間でも団塊の世代が大量に退職してるんだから格差が広がって当たり前だろ
データのマジックに踊らされて格差が広がったとか笑える
フリーターニートが派遣という立場で仕事ができるようになり最底辺は少なくなったってのに

184 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2009/02/14(土) 11:46:21 ID:1MWigS5j0
>>1
(o^-’)b 郵便局員の態度が良くなりました。

185 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:47:12 ID:NHrdY6mo0
>>179
内需内需っていつも聞くけどどうやんだっての
ただでさえ飽和してるのにさ

それに郵貯の金を政府が好き放題に使うわけにもいかんでしょ
やるなら政府紙幣20兆とかばらまけば?


186 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:47:37 ID:bWEWTYUf0
次期総選挙の激戦区の代表的な縮図と言われるのが「静岡7区」である。

現職の片山さつきに、前職の城内実、新人の斉木武志の三つ巴の戦いだ。

城内実前衆議院議員(無所属・43)には郵政造反組のドン、平沼赳夫元経済産業相がつきっきり。

片山さつき衆議院議員(自民・49)は小泉純一郎元首相。

斉木氏(民主・34)には小沢一郎・民主党代表がそれぞれ応援に駆けつけている。
http://ameblo.jp/uranews/entry-10129775988.html
:::::::::::::::::::::::::::::    ,.-ヽ. .          |   |
::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i. .. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|..屋| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i ..          |..良|    _____
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;.           |..内|    [ 生ゴミ  ]            ___ ∞〜
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i.           |..科|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          /     \
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'⌒i;.         l____.|     ヾM/   ヾM/   〜∞  / _ノ  ヽ、_  \
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i".         |l l ll|    //ヽ~\//ヽ\...    /o゚((○)) ((○))゚o \
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i_____|l l ll|__|     |    . |    |     (__人__)    |
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"       _|  |   ヽ__/ヽ__./     \ 小泉チルドレン /
::::::: |.    i'"   ";                              ..;;,,゙゙';;;''‐*-..;;,,,,,,,;;;;;;,,,,,,....-‐-‐''~,;;,,
::::::: |;    `-、.,;''"                                   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,....




187 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:47:39 ID:kwno9ybE0
城内はそれを小泉純一郎の前で、目を逸らさずに言えるかどうか。
選挙浪人は一般人と同じ。

「俺は昔からそう思っていた」

っていうのは、いちばん信用されない。


188 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:47:45 ID:77kxMH7E0
オリックス強制捜査か

189 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:47:45 ID:ZvOvvfSg0
城内って誰?

190 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:49:23 ID:C7yC4vNn0
>>187
前回造反して片山さつきを刺客に送られて落選したの知らんのかお前は・・・

191 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:49:25 ID:NHrdY6mo0
>>187
城内はいちばんぶれてないんじゃないか?
念書書いて復帰するようなやつはダメダメ

192 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:50:56 ID:MH4lnuT90
郵便局の施設やら人件費やら人材育成費やら元はすべて税金から
出てきたものでしょ
それ、全部お金にして国庫に返してよ

193 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:51:04 ID:VGnnrQ860

・国家資産を売るニュービジネス
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=155004

<目を輝かせる国家資産売国奴>
そして経済学者ステイグリッツ氏が以前本世界を不幸にした
グローバリズムの正体の中で暴露していたのは、
ある国の公共資産や、国家資産などを「民営化」という美名で
「安価に売らせるビジネス」が存在しているという。

そしてそっと多国籍企業が相手国の政府高官にこうささやくのである。
「あなたにその価額の10%をコミッションとして支払います。
そうすると相手の目がかがやくらしい


194 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:51:31 ID:Wn/GkoXP0
片山さつきって終わったの(´・ω・`)ショボーン

195 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:51:43 ID:pOomegR60
>>179
経済原理に任せなかったらどうするの?
人の判断が完璧だと思ってるのか?
その判断する人が私的利益を優先させたらどうするんだ
そんなことになるくらいなら経済原理に委ねるほうがはるかにまし


196 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:52:02 ID:ag8juZNa0
>>187
衆議院本会議で郵政法案に青票を投じたってのはそれにあたらないの?

197 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:52:11 ID:U+gTM68O0
内需拡大するなら人を増やす努力をしろ
くだらない公益法人に12兆 定額給付に2兆も突っ込むくらいなら
その金で高校までの授業料を免除 大学の授業料を半額免除くらいのことは可能だ
産みにくいのではなく育てても教育費の壁があるから子供が産めないんだよ
こういうことをしないで内需拡大だとか頭がおかしい

198 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:52:26 ID:KiWOF8xu0
>>2
5年振りに書くぞ

詳細キボン

199 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:52:28 ID:5gpLY51m0
小泉の改革と言えば「かぶとむし特区」
牛糞を処理するのに一箇所に集めるが、雨などで牛糞が流出するかもしれない
だから屋根を作る規制が作られようとした。
しかし、屋根を作るとカブトムシが卵を生めなくなる。
これは規制緩和だと言ってカブトムシ特区を作った(規制作って規制緩和の自作自演)
これがマスコミで何度も取り上げられ規制緩和マンセー状態

200 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:52:40 ID:T03BPsLr0
民営化して悪かったことってあるの?

201 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:52:52 ID:vpHuGMY/O
タコ中のタイーホよろしく

検察は超がんばれ!

202 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:53:11 ID:ZUd4RxY/O
だったら今すぐテレビにでて麻生を擁護しろよ

203 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:55:29 ID:QAoiqlTWO
>>185
だから飽和してるからって高いリスクに晒せばいいと言う話ではない

そもそも預金しないで消費すれば内需は活性化する
消費しないなら政府が財政で内需を刺激するしかない

その原資を海外に回して高いリスクに晒すなんて問題外

204 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:55:40 ID:dt5qByJ10
そういやレノボとか使ってる企業があるけど
民間企業になったからには、レノボ使ったりする可能性もあるんだよね?
何か仕込まれてたりしないのか、不安なんですが。
日本国内のレノボのPCメンテナンスって、IBMがしてるのかな。

まだIBMって会社自体日本にあったっけか。

205 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:56:04 ID:NHrdY6mo0
>>197
定額給付は単発
授業料免除は毎年

どうするの?

206 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:56:27 ID:7vkXsGFi0
地方で問題が生じるなら、鉄道同様三セクにしたり、その場合の税制優遇などを考えればよい。
問題がある部分だけ手立てを講じればいいのであって、すべてを国営に戻す必要性はない。

207 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:57:26 ID:x6+M9T1S0
>>168
公務員ってのは名誉職だからな。
金のためになるもんじゃない。
金を稼ぎたいのなら、民間へ行けばいい。
そんなに優秀なのなら、さぞかし稼げるだろうよw

208 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:57:32 ID:QCUBPMh90
一握り?いいえ大多数です


209 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:57:43 ID:ag8juZNa0
>>203
郵貯の大半は財投機関債とかいう国債になって、お望みどおり財政支出されてるはずだよ

210 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:57:51 ID:VGnnrQ860
 郵政民営化による不透明な資産売却は「かんぽの宿」だけではない―日本共産党の
山下芳生議員は十二日の参院総務委員会で、大阪府内の郵政施設の資産売却で、
大手ゼネコンや大銀行の利益がからみ合う不自然な実態があることを示し、全容解明を
求めました。

 山下氏が取り上げたのは、大阪府枚方市にあった「近畿郵政レクリエーションセンター」
(レクセンター)です。同施設は、二万平方メートルの広大な土地にテニスコート、野球場などが
あり、近隣住民も利用していました。しかし、郵政民営化法が成立して閉鎖され、二〇〇七年
三月に大手ゼネコンの長谷工コーポレーションに売却されました。

 山下氏は、▽「レクセンター」の売却では百七十八物件を一括して売却する方法をとったため、
一般競争入札とは名ばかりで、資金力のある二つのグループしか入札参加しなかった▽その結果、
長谷工は駅から徒歩三分にある同物件を手に入れマンション建設を計画している―と指摘。さらに、
郵政公社が売却を委託した中央三井信託銀行が、長谷工の優先株を35%所有している事実をあげ、
「長谷工が利益を増やせば、中央三井信託は受け取る配当が増える関係だった」と追及しました。

 また、山下氏は、長谷工が同物件を入手した八日後に、栄泉不動産に転売していることを紹介。
同不動産は、もともと西川善文日本郵政社長の出身である住友グループ、住友生命保険が100%
出資の会社でした。〇五年には外資モルガン・スタンレーが95%の株式を保有していました。山下氏は、
「こういう構図で、国民の財産が処理されている」と、鳩山邦夫総務相の見解をただしました。

 鳩山氏は、「国民の財産がいいように処理されている、そういう疑いを強くもったとしてもおかしくない」
と述べました。

 山下氏は、「日米金融資本や大手ゼネコンが国民の財産を『えじき』にしてきたことが民営化の本質の
一つだ。全容を解明して、民営化を抜本的に見直すことが必要だ」と強調しました。

▽ソース:しんぶん赤旗 (2009/02/13)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2009-02-13/2009021302_02_0.html

211 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:58:26 ID:U+gTM68O0
公益法人への12兆は毎年ですが何か?

212 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:58:52 ID:vpHuGMY/O
タコ中タイーホよろしく

検察は超がんばれ!

213 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:59:47 ID:C7yC4vNn0
>>211
公益法人だけじゃなくて独法も含んでるだろそれ
その12兆のうち無駄な金はどのくらいあるんだ?
お前がそれを詳細に調べて提示しない限りただのアジテーションどころか悪質なデマだぞ

214 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:00:07 ID:QAoiqlTWO
日本語読めるか?

>単純に新自由主義的な経済原理


215 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:00:36 ID:9c8ysakgO
>>195
コーポレーションガバナンス、企業政府は破綻している。
市場原理主義で民間企業のリスクマネジメントが暴走の抑制になると妄想して、政府介入を極力抑えた事を、
グリーンスパンも誤りだったと認めている。

【企業は政府たりえない】と言う事は、サブプライム破綻でも立証された。
国家は主権在民であり、国民は民生安定と言う社会統治を強く求めている以上、民間企業に政府経済政策をも無力化させる

巨額資本運用権を与えるべきでは無いのだ。
国家は主権在民であり、主権投資家ではあり得ないのだ。




216 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:00:40 ID:SG04xwV90
26 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 11:16:30 ID:eF3N4eou0
外資に国民の財産を売ろうとしたw

郵政民営化      第一段階

四分社化       第二段階  いらない部分をそぎ落とす

株式を市場に放出   第三段階  こっそり外資の息(株主)がかかった企業が郵貯株取得

350兆円でサブプラの 第四段階  アメリカ(゚Д゚)ウマー
不良債権など買いあさる

国民の血と汗の結晶をアメリカの馬鹿消費を支えるために使って
経団連も(゚Д゚)ウマー

そしていつまでたっても豚小屋に住んで馬車馬のように働き続ける
選挙にすら行かない日本人でしたw

217 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:01:04 ID:YWmIlt5C0
木内はすごいなw
ほんとに信念曲げずに巻き返しやがった。
今度は絶対当選だろ。
正義は勝つってか。

218 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:01:41 ID:+64fHYxJ0
電力、瓦斯、電話、飛行機、鉄道、全部民間企業なんだが何が違うのか
全く分からんな。郵便が民営化で日本終わりなら既に終わってるんじゃね?
どれも国が介入する国策企業のようなもんだろ?
やり方しだいジャン。

219 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:01:45 ID:WJe6xSIj0
民営化してもしなくても、結局私利私欲に使われるだけなのね

官僚の利権だったものがオリックスのものになるだけじゃん。金融がこんなことになってんのにまだ竹中は
アメリカに融資しろって言ってるし・・・なんなの?キチガイなの?

220 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:02:04 ID:x6+M9T1S0
>>210
共産党なんて公務員特権マンセーの屑政党だからな。
共産党憧れの共産主義国の公務員を見てみれば良い。
完全に身分が固定された特権階級だ。

221 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:02:18 ID:U+gTM68O0
独立行政法人がどんだけ無駄なのかわかってないな

222 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:03:01 ID:i40QuEYR0
元議員なら郵政民営化のどこが問題なのか説明してほしいな
この人も郵政民営化のこと良く分かってないんじゃないの?

223 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:03:06 ID:bEp6o9i60
郵政民営化は国の資産をアメリカなどに売り渡すものだ、と言う意見はよく言われるのだが、
この意見の胡散臭いところは、この主張をしている政治家と道路財源の一般財源化に反対している
政治家が見事なまでに一致していることだ。
古賀誠、亀井静香、野田聖子、等々数え上げたらきりがないほど郵政民営化反対議員と道路財源の
一般財源化反対議員は同じなのである。
これは偶然なのか? すでに財投資金を公共事業に使うことは禁止されているので問題ないと言って
いるが果たしてそうだろうか? もしそうならば、郵政民営化反対派の政治家は積極的に財政を健全化
する何らかの方策を提案した上で郵政民営化反対を主張すべきだ。

224 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:03:24 ID:NHrdY6mo0
>>203
リスクがそんなに高いか?選びようだと思うけどな
それにリターンは確実に海外が上だし
日本で0.15%の定期貯金なんかしてもなあ

あと、内需については郵貯と関係ないように見えるけどな
それとも政府保証銀行にして、その金で国債買いまくる?
それを原資にばらまくってことかな?

俺的には内需活性化なら相続税の範囲拡大と、贈与税の減税、所得税の累進強化かな
あとは郵貯をとっとと民営化して暗黙の政府保証をなくす
それで死蔵された年寄りの貯金を動きそう。




225 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:04:01 ID:vpHuGMY/O
タコ中のタイーホよろしく

検察は超がんばれ!

226 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:04:11 ID:pmu1/97b0
>>209
大株主様に株式をお買い上げ頂いていないのならまだ芽はありそう

それとも手遅れ?

227 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:04:51 ID:He0t9YYpO
そういえば、郵便局がコンビニになるとか言っていた気がする

228 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:05:10 ID:C7yC4vNn0
>>221
だから数字出せよ
全国の国立大学を始めとする独立行政法人のうち、どれだけが無駄なのかお前が示せ
どうせ実態なんて何も知らないんだろw

229 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:05:24 ID:fRGyqsDi0
郵貯と簡保も元に戻すの?
役人に金預けてもろくな事にならないって既に証明されてるのに?

230 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:05:34 ID:wcfqbLLf0
なんで今日こんなに民営化推進派の工作員が多いんだ?
休みだから?

231 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:07:28 ID:+BWlqyY50
>>197
定額給付金はあくまでも緊急の内需刺激対策だろ。
お前が言いたいのは、長期的な内需の拡大だと思うのだが、
それは定額給付金とは関係ないと思うよ。
それに、教育費の壁=少子化は少々無理があると思うが。
公立高校であれば年間10マンくらいだし、国公立の大学だったら50マンくらいだろ。
高いか?

232 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:08:10 ID:/dv/BqXY0
まだこの負け犬はほざいてるのかよw

233 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:08:29 ID:wcfqbLLf0
今日のこの工作員の数の多さを見るにつけ、
いかに民営化推進派が必死になってるかわかるな。
小泉の突然のメディア復帰といい、
本当になにかヤバいことが起きてるんだろうな。

234 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:08:33 ID:x6+M9T1S0
>>222
ただ単に国家社会主義者なんだろう。民社党脳っていうのか。
こんなもんはこれから発展しよう、あるいは経済発展ばく進中の途上国だから成り立つ理論だ。

円が糞高くて、市場も飽和しきっていて、外国に買収されるどころか、外国からの投資を呼び込もうにも
なかなか来てくれない日本では成り立たない化石理論。

235 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:08:34 ID:U+gTM68O0
国立大学なんて私学がこれだけたくさんある現状必要ないだろわかってなさすぎ
人口も減ってるってのに投資する意味もない
現に国立大学の学部の統廃合の話もそこらで出てるしわかってなさすぎ
あと一番無駄なのは社会福祉法人
俺もここに3年間いたがこんな法人なくてもあっても同じNPO法人以下の天下り利権組織

236 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:08:38 ID:9c8ysakgO
>>223
民営化すれば株式取得による第三者運用に道が開ける。

即ち、国家の主権から離れる事だから、お前の妄想より確実に資本家の力量の世界に入る。

まだ悪いなりにも国内還流する方を選ぶ

お前の妄想は要らない。必要なのは巨額資本運用権が国益を損なう可能性を否定出来ない事に尽きるからだ。

237 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:08:48 ID:YWmIlt5C0
>>223

つまり言ってる人は胡散臭いけど
国の資産を売り渡すってのは間違いないという意味?

238 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:08:52 ID:+kv0FqTz0
ほんとに売国だったら可決されるわけがない
郵政利権を取り戻したい奴らが都合のよい歪曲してるだけだろ

239 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:08:59 ID:D0z6I0XJO
言いたいことはわかるが売国とか言われると急に馬鹿馬鹿しく感じてしまう
ここ数年間で売国愛国ウヨサヨ論争の無意味さはわかったろ

240 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:09:40 ID:ag8juZNa0
>>226
何の芽があって、どう手遅れなのかが全くわからないけど
現状国が100%株主のはずだけど

241 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:09:40 ID:NHrdY6mo0
ゆうちょを国策銀行にするんなら
俺は金を引き出すぞw
内需活性化とかいって役人に使いこまれれたくないw

242 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:10:51 ID:+huiPxwP0
しょせん元官僚

243 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:11:08 ID:9c8ysakgO
>>238

大観出来ない小者は退場しろ。

劇場の観客はヨタ芝居だけ見ておけ

244 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:11:24 ID:INIRnBXw0
2 簡易生命保険資金の委託運用 
(1) 投資顧問会社  
【国内株式】  
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社 
シュローダー投信投資顧問株式会社
大和住銀投信投資顧問株式会社 
富士投信投資顧問株式会社 
メリルリンチ・インベストメント・マネージャーズ株式会社 
【外国株式】 
興銀第一ライフ・アセットマネジメント株式会社 
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社 
大和住銀投信投資顧問株式会社  
東京海上アセットマネジメント投信株式会社 
メリルリンチ・インベストメント・マネージャーズ株式会社 
【外国債券】
興銀第一ライフ・アセットマネジメント株式会社 
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
富士投信投資顧問株式会社 
三井住友アセットマネジメント株式会社
以上8社(50音順)

245 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:11:39 ID:/367+74L0
少なくても窓口対応が段違いに良くなったのだけはガチ
そしてメガバンク窓口は民営化前以上にダメ対応だらけになってる不思議w

246 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:12:00 ID:By+KBGAT0
小泉さんの再登板を熱望する。
とにかく麻生が辞めない限り、日本は遅れをとって、坂を転げ落ちてる状態。


247 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:12:08 ID:a4VfujMs0
B層の本当の意味

反小泉の人は、簡単にだまされる馬鹿(baka)の頭文字と説明していた。
しかし、B層のBは、Bachelor(バチュラー:大学の学部生)の頭文字である。
B層とは、大学学部レベルの経済や財政に関する知識を持つ人々のことであって
社会的影響力のある人々のことを示す。

高い知性を持ちながら、学部卒であるため、現在進行形の経済に関する分析力
を必ずしも持たず、大学レベルの古典的経済知識しか持たないため、
政策に対して十分な評価を行えない状況にある彼らに対して、政治の現場から
論理的にアプローチすることで、構造改革を促進しようと考えたというのが、
B層へのアプローチの実態である。

248 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:12:40 ID:fqyh69Uu0
>職員が笑顔で対応してくれるようになったから民営化して良かった
郵政公社の時にはすでにこうなっていたから、民営化したから対応が良くなったってのはないんじゃないかね。


249 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:13:10 ID:NHL8xdUk0
民営化後「郵便物配るのめんどい」と捨てる配達の人が出たね。

250 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:13:37 ID:Vt8L+unXO
>>229
あほーさんは今の状態を見直すだけで民営化は否定してないよ

251 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:13:59 ID:NHrdY6mo0
まあ、頑張って郵貯の人は勉強しないとな
勉強しないと食い物にされる


252 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:14:08 ID:wcfqbLLf0
民営化しても今年の年賀状の枚数減ったしね。
てか、無理なノルマで若い人がどんどん減っている。

253 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:14:36 ID:iEyVjHcJ0
郵政の株が外資に売られたとして、どういう影響があるの?

254 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:15:05 ID:+kv0FqTz0
>>243
その必死さが歪曲の証拠だよw
よくわかりました

255 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:15:05 ID:QAoiqlTWO
>>224
お前頭大丈夫か?
個人的な投資なら勝手にしろよ

てか金融危機を経験してない奴が一昔前に浮かれて言うなら分かるが
数%のリターンを求める為に数十兆もの損失を覚悟するって訳?

つーかお前財投についてわかんねーで郵政民営化を賛成、反対云々
語ってたのかよw



256 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:16:21 ID:X9CzCoxF0
選挙のためだけに総理をコロコロ変えるからマスゴミや国民から信用されない

早く売国自民党は選挙やれよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
民主が政権とるのはガチなんだから
層化は今度は民主に擦り寄っていつまにか政権にいるのはまちがいないwwwwwwww

257 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:16:29 ID:U+gTM68O0
郵便配達の人間なんて午前中に二時間配達 午後に二時間配達
あとは家でゆっくりしてるけどな
これで昔は600万とかもらってたんだからいい身分だよな
フランスなら役場の窓口に取りにいくレベルの仕事なのに

258 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:16:33 ID:x6+M9T1S0
>>246
麻生も別に小泉を全否定なんてしていない。
問題がないか定期的に見直すなんてことは、以前から決まっていたことだ。
原理主義者じゃないのなら当然のことだよな。 前例のない大プロジェクトだったんだから。
腐れアカや国家社会主義者が小泉に便乗して麻生叩きをしているだけのこと。
小泉もおっちょこちょいだから、単純に反応しすぎだが。
麻生と会って真意を問えば良かったのに。 小泉の考えとそうは違いはないだろうよ。

259 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:16:39 ID:pOomegR60
>>223
売国売国言ってる連中は、一部の既得権益を守りたいって言う奴がほとんどだろうなあ。
そんなに民営化反対なら、民営化せずに無駄を省ける代替案をはっきり言えばいいのに
まあ、あの時民営化反対の連中が勝ってたとしたら、既得権益も、何も手をつけずにそのままだったろうけどな




260 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:17:11 ID:vpHuGMY/O
タコ中のタイーホよろしく

検察は超がんばれ!

261 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:17:59 ID:CURhS5Bp0
>>229
>郵貯と簡保も元に戻すの?
「見直す」ってだけで誰も”まだ”そんなことは言っていない

そこがおかしい。
「見直す」=「元に戻す」=悪
ってことにされてる



262 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:18:30 ID:TIO8f8gO0
なんか創価学会信者がうじゃうじゃわいてきた・・・城内、気を付けろよ!

263 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:18:39 ID:NHrdY6mo0
>>255
だからお前はどうするつもりなんだってのw
それに経済危機を結果論で語るな

264 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:18:49 ID:pOomegR60
>>240
そうなのにね。
なにもわかってない奴なんだろうな

265 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:19:19 ID:WJe6xSIj0
で、アメの株屋に300兆預けてたらいくらくらい損してたんだ?役人の無駄遣いってレベルなのかw

どっちもどっちじゃないのんか?


266 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:19:40 ID:uu32x0Or0
森田実

小泉首相の郵政民営化の陰には、
米国の保険会社が電通に宣伝費として5000億円渡した事実がある。
そのことを書いたらテレビから追放された

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C03008.HTML

267 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:20:12 ID:gWclQon8O
>>257
郵便配達員なんて平均年収200万円台、
残業時間平均100時間以上の典型的なワープア
下流の仕事だよ。同情はしないけど。

268 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:21:24 ID:+BWlqyY50
>>261
まさにその通り。
言葉遊びが先行し、本質が蔑ろにされている。

269 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:22:38 ID:NHrdY6mo0
>>265
さすがに300兆は無いw

270 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:23:17 ID:WJe6xSIj0
>>263
結果責任とらないとこに金出せるかボケ、言ってる事が役人と一緒なんだよ

はじけないバブル作り出してから物言えやカス

271 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:24:14 ID:QAoiqlTWO
>>263
お前は郵政民営化を賛成、反対する以前の頭だってことは理解した

つーかお前はROMってろw

272 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:24:24 ID:ucnFaJ08O
>>259
まだそんなことを

既得権益は日本の国民のものだったが
それがかすめとられてるだけ
その金で日本の技術や医療が壊された
アメリカのサブプライムにも一躍かった

273 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:25:21 ID:x6+M9T1S0
>>257
郵便配達がどうとかいうよりも、公務員ってのは完全年功序列制だから。
初任給は確かに安いんだよ。
が、長く居座れば確実に給料が上がっていく。 
だから、この事務の人ってパート?って、端から見ればそう見える
おばちゃんがその職場で一番の高給取りだったりする。
おまけに退職金とかも民間の3倍って言われているからね。
民間と比べると生涯賃金は馬鹿高くなる。

能力とか仕事の質とか関係ないんだよ。 とにかく長く居座れば特権階級って世界。

274 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:25:28 ID:CURhS5Bp0
>>270
はじけないバブルって無理じゃね

275 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:28:22 ID:UpLUJR8M0
売国なんて戦前の言葉使うやつはウヨサヨともに池沼。

276 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:28:30 ID:iEyVjHcJ0
もう年賀状だとかお中元お歳暮なんて時代じゃないんだから、
右肩下がりで赤字になっていくのは目に見えてるんじゃないの
だって皆年賀状とかお中元とか書いてないし、出してないでしょ

277 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:29:31 ID:NHrdY6mo0
>>270
お前は郵貯をどうしたいんだ?
金融危機が起きるから海外投資は減らすべきか?
内資なら信用できるか?
ちなみに俺はサブプライムまで肯定してない

278 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:31:05 ID:rt1TzfCC0
すげーな、城内。
ここまでズバッと言えるとは。。。。
落選したのが惜しいわ。


279 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:31:05 ID:7aSQrMVCO
しかしかんぽの宿の利権考えた奴はあたまいいよW
グローバル化とかおおきな流れをつくって
赤字を理由に民営化
健全化を理由に資産をたたきうり

しかし、たたきうり資産を右から左で儲けた事実が
明るみにでた時点でおわりだな

だめ押しで小泉の登場WW

だれがどうみても犯罪です

280 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:31:12 ID:pOomegR60
>>272
どっちにしろ一部の日本の国民のものだけだろ


281 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:31:18 ID:T03BPsLr0
>>236
海外の資本が嫌なら貯金者が貯金を全部引き出せばいいじゃない。

282 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:32:14 ID:n3aSbEK/0
国営時代も税金とゆう形ではないけど
利益から国にお金納めてたんだよ。
税金とれるようになったってのは
メリットにはならないね。

283 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:32:38 ID:wcfqbLLf0
>>273
しかし郵政は高卒正社員をこき使いまくって人件費を抑えてきた。
そうじゃないと独立採算で黒字化とか無理だったし。
高卒はよほど体力が無いと30過ぎたら残れない。
実際30代でも年収が手取りで200万円いくかいかないかだし、
精神的にもつらくなってくる。
だから結果的に人件費が安く済む。

郵便事業が分離して他の会社がやっていけるのか不思議だな。
郵便局とかどうやって稼ぐつもりなんだろう?

284 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:34:18 ID:50Giv6ub0
城内GJ
小泉竹中はくたばれ

285 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:34:33 ID:U+gTM68O0
支局の300m以内に特定郵便局が4つあるとか意味不明なんだから整理すれば問題ないだろ

286 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:35:02 ID:w0VR9toVP
>>266
このジジイ、もう終わっちゃった人だね。
電通は東証一部上場企業で、厳格監査で知られる監査法人トーマツが監査人。
2兆円の連結売上の同社で、5000億円もの不可解な資金提供が行われていれば監査通らないよ。



287 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:35:17 ID:vpHuGMY/O
タコ中タイーホよろしく

検察は超がんばれ!


288 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:36:10 ID:x6+M9T1S0
海外だろうが、国内だろうが、リスクの高い投資は避けるべきって言うだけの話だよなw
日本国債だって、リスクが高ければ避けるべきなんだ。 顧客の立場からすれば。
一般的に国債は安全だけどね。 先進国の国債なら。

リスク管理という観点から見ても、国民の血税使いたい放題の公務員よりは
民間のほうが遙かにシビアだわな。 下手すると会社が潰れちゃうもん。
株主から小突き回されるもん。 顧客が逃げちゃうもん。

289 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:39:12 ID:9VT+wGrr0
どこもかしこも陰謀だらけだ!

290 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:39:54 ID:Uzj5PQoU0
年次改革要望書は、「国民が内政干渉だ」と言って納得しないのでといい
受取拒否したらどうか?


受け取るのは国際法上拒めるだろ?

291 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:40:23 ID:bWEWTYUf0
自民党は下野を決断した「郵政民営化を見直す」  オフイス・マツナガ

これは麻生総理だけの責任ではないかもしれない。
どうも最近の自民党は「下野を覚悟した」かもしれない。
下野とは、政権与党からすべりおちて、野党になること。

「どうせ、参議院では負けていることだし、ここで衆議院で僅差で勝っても政治運営はできない。
自民党は下野したほうがいい。巻き返しは、次の参議院選挙から。心配ない、どうせ小沢政権に
なったら、今の自民党以上に民主党は迷走する」
こんな話が、自民党幹部から公然と話がされるようになった。

特に、麻生総理の「郵政民営化を見直す」発言がでてからというのも、「野党くらしも悪くない」といいだす
自民党議員がふえた。

なんせ、現職の自民党衆議院議員のうち、3分の1は、どうひっくりかえっても選挙区情勢は良くない。
とくに小泉チルドレンは全滅状態。


これをうけて、小沢一郎民主党代表は、

「(郵政民営化見直しは)森元首相の浅知恵と、麻生の思考停止がいいだしたのだろう。
こういのを自爆といわずして何をいう」(小沢一郎のオフレコ談話)

浅知恵に思考停止に自爆・・・・・・小沢代表も肩すかしをくらっているぐらいに、自民党は手応えがなくなったのか?
http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50773369.html

292 :エヌマタ:2009/02/14(土) 12:40:45 ID:LhW0pIHh0
個人的に、窓口とATMはよくなったと思う。
かんぽの宿は、使ったことがない
民営化前、赤字を押してまで、続ける価値があったのだろうか

293 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:41:31 ID:ag8juZNa0
>>282
その利益って国に預託すれば国債よりも年利換算で0.5〜6%高い金利がついたからだよね

294 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:43:40 ID:wGVmv/Wv0
>>2
サキオタ乙

295 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:45:51 ID:47fANulu0
郵政民営かって天下り団体に、郵貯の金が流れないようにするのが
最大の目的じゃ無かったの?

296 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:48:46 ID:NHrdY6mo0
>>295
内需拡大のためには
天下り団体に使わせるたほうがましです

これって地方公務員の高給は地方の景気対策だ論と同じ感じだな

297 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:49:19 ID:LFyjo/bS0
なんで赤字続きのかんぽが”無駄遣い”とならないの?老人が必要としてるから?

298 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:51:42 ID:9c8ysakgO

金融工学の金融資本と軍需産業がアメリカの主力産業だから

アメリカは建設的な国になれない。

金融資本は他国競合企業を煽らせ、金融自由化の元に短期収益競争を導き資本の流動で大金を巻き上げる破壊事業。

また軍需産業は他国破壊をネタにする産業。

この二つが主力産業だからアメリカは、破壊行為を繰り返さなければ成り立たない国になっている。

巨額資本運用権はそんな破壊産業が最も重要視するものだから、むやみに解放すべきでは無い。

負のスパイラルを加速させるだけだ

299 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:51:47 ID:n3aSbEK/0
>>293
金利なんてつかないよ。
貸してるんじゃなくて納めてるんだから。
国庫納付金ってやつ。
税金より多く国に納めてたみたいよ。
郵政選挙の時だれもこの事言ってなかったけど
なんでだろうね?

300 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:52:29 ID:47fANulu0
>>296
それを認めたら今の公務員改革を根底から否定する事にならない?
民主党がやってることは無意味ってことですね。

301 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:52:47 ID:1fKkhccF0
クロネコとか佐川は自宅に不在だった時、こっちから連絡しなくても、何度も宅配
に来るのに、郵便はこちらから連絡しないと絶対来ないよね。

民営化しても郵便局のサービスなんて良くなってないよ・・・

302 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:55:56 ID:3+cQA4Q90
マジで変わったことといえば、振込手数料が2〜3倍になったこと。


303 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:56:10 ID:c3BxUJEm0
>>301
ゆうパックでも来るし、佐川は・・・午後指定でも朝に来たりwまあ、各社様々かな?

304 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:56:15 ID:Uzj5PQoU0
郵便局、対応は問題ないけど、愛想笑顔が無くなった、表情硬い。

305 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:58:45 ID:FIqsehv30
>>304
>愛想笑顔が無くなった、表情硬い。

マックじゃねーんだよカス。

306 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:59:19 ID:M59o0ihI0
昔は郵便貯金が年利7%だったが、民営化で下がった   また7%に戻せよ、クソやろう。

307 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 12:59:22 ID:ag8juZNa0
>>299
国営時代の、大蔵省資金運用部に全額預託してた頃の話してるんだよね?
あの頃は国債よりも1%くらい高い利息がついてたよ。300兆円ならそれだけで3兆円。
これで郵政が黒字にならないはずがないわけで。
その経常収益から国庫納付してたんだよね・・って話したつもりだったんだけど

308 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:00:26 ID:4KElfdBd0
郵政民営化の良かった所は、特定郵便局を廃止できたこと
すでに目的を果たしたのだから、今起きている歪みに対応しなければならない

309 :エヌマタ:2009/02/14(土) 13:00:52 ID:LhW0pIHh0
>>304
場所によるんじゃない?

310 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:01:13 ID:kj0RSaVt0
>>301
配達員の態度はあまり関係ないな。
俺のところは佐川の配達員が、
俺の勤務時間や休日、駐車の位置を全部把握してるから、
日付や時間指定を全部無視して、
家に居るときに持ってきやがるぜ・・・

311 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:02:10 ID:4lXbAP3f0
全国の特定郵便局って、すっかり消滅したの?
あれだけは消えてくれりゃいいと思ってたんだが。

312 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:02:19 ID:Uzj5PQoU0
売国右翼は、自治労を煽って、分かって言っているのか?

以前の全逓、全郵政が、合併した日本郵政グループ労働組合って知らないのか?

313 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:03:48 ID:5J0GEx0n0
良かったことも悪かったことも別にないなぁ、
唯一使っていたコミケの振込も、今はネットでできるようになったから必要性皆無。

314 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:05:28 ID:bl2xadsx0
>>311
局長の世襲制度と法外な賃借料さえ無ければ別にいいと思う

315 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:06:48 ID:ibM8Ya5r0
べつに民営化してから不便になったと感じたことは一度もない
実際に農村とか過疎地域で郵便局が減ったのか知らないけど、
東京大阪なんかに住んでる人は不便と感じることはないんじゃない?

316 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:06:48 ID:tBrcylqLO
民営化したのに、荷物持って帰るな。宅配ボックスに入れろ。

過剰な信頼性なんかいらねえんだよ、バカが。

317 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:10:20 ID:ge38pNcs0
>>306
>昔は郵便貯金が年利7%だったが、民営化で下がった   また7%に戻せよ、クソやろう。

政策金利って知ってるか?おっさん。

318 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:11:03 ID:tJdBpYn00
帰郷したとき思ったけど田舎はすごい不便だよ。
廃止されたせいで隣町まで行かなければお金がおろせないってアホか!!っておもった。

319 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:11:21 ID:n3aSbEK/0
>>307
それは郵貯と簡保の運用を丸投げしてったって話でしょ?
そうじゃなくて郵政全体の話

320 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:11:21 ID:6n1O3UykO
公務員の問題って天下り先の外郭団体と
なぜか強くて国民に有害な官公労の問題に行き着く気がするわ

321 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:13:06 ID:Go3uyV/q0
そんな田舎じゃない場所でも手数料上がったり待たされたりイライラするくらいだから
田舎はどんな感じになってるかは想像に難くない

322 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:14:18 ID:7ScfLOpE0
民営化したことでかんぽの宿を作らなくなったことかな

323 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:16:26 ID:TIO8f8gO0
丶丶丶丶丶>>温幽籬櫑櫑櫑櫑櫑幽厶雌櫑幽岱垉厶丶丶丶丶丶丶
丶>>当櫑欟欟櫑欟欟欟欟欟欟欟櫑欟櫑櫑翻麗謝叱丶丶丶丶丶丶
丶>>>>覇竃櫑櫑欟欟欟欟欟欟欟櫑欟櫑欟欟欟層櫑艶旨丶丶丶丶
丶丶>>層櫑欟欟欟欟欟欟欟欟欟嬲竃嬲竃竃欟櫑竃覇覇丶丶丶丶
丶丶>>灑嬲欟欟嬲嬲嬲嬲嬲鬻辧卻眉贈幗層欟欟櫑竃櫑廴丶丶丶
>>勹僧層櫑欟鬱綴綴局悦局局拇狐綴綴鋼幗幗竃欟竃櫑廬丶丶丶
>>湘嬲嬲櫑欟辧綴仰災欠災沼卻局綴綴掴綱幗櫑嬲幗櫑廳丶丶丶
>>勺覇欟櫑鬱即卻仰災災沿己卻凹句郊塀獅幗櫑櫑欟櫑勳丶丶丶
丶>>濁幗欟圓扼卻仰災災沱災可沼笳鏑櫑雌彌幗櫑欟櫑欟眦丶丶 ←売国奴
丶>>層櫑櫑鬱狐猖旛幽迫己旧卻獅嬲嬲幗幗幗幗櫑欟櫑覇眇丶丶
丶>>櫑欟欟鬱掴嚴憫笥局仰可局綮当踏審綱燒幗層欟櫑欟廴丶丶
丶>>層覇櫑欟即尚旛籬籬枢叫猖鬱幣憫牒憫椹禰幗欟欟欟杉丶丶
丶>>層欟櫑欟抓儕凹沼珱卻旧塀簡紹笳綴僻綴掴幗欟欟鬱丶丶丶
丶丶>>層櫑欟仰卻旧突句己沒笵綴囹卻仰加仰塀禰層欟欟企丶丶
丶丶丶瀰欟欟仰旧句災沼卻卻卻獅雌扼卻卻狐綴綱層欟欟歡丶丶
丶丶丶湧欟欟紀凹句巡卻仰似局綴獅雌卻卻綴掴綱幗嬲覇黙丶丶
丶丶丶丶層眼眼句旧卻卻鍵輔禰層嬲幗囹卻綴掴囃幗櫑歉丶丶丶
丶丶丶丶勺龝圄句沒卻卻卻卻沺禰幗幗雌歳狐掴囃彌欟默丶丶丶
丶丶丶丶丶丶丶句沒卻笳僻把洞雄櫺櫑顧綴鋼囃讃幗嚶丶丶丶丶
丶丶丶丶丶丶丶勺句卻譲嬲霸嫻嬲幗難掴獅幗幗幗嬲艶二丶丶丶
丶丶丶丶丶丶丶丶句旧卻卻綴掴燒辧辧讃幗幗幗幗杉欟欟幽丶丶
丶丶丶丶丶丶丶丶丶刈皿狐卻仰瀉囃雌幗幗幗覇歉勺欟欟欟櫑幽
丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶勺牋綴燒雌幗幗幗幗幗鬱三儲欟欟欟櫑櫑
丶丶丶丶丶丶丶丶二旛櫑封贈簡幗難幗幗櫑鬱災三灑欟欟欟櫑欟
丶丶丶丶丶丶澁櫑櫑櫑櫑歡兆卻塀綱幗幗黙冖三消欟欟欟欟欟覇
丶丶丶澁籬櫑櫑櫑櫑櫑櫑置丶筍綴綴諜冖丶丶三瀰欟欟欟欟欟覇
丶誕櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑欟櫑置丶勺朔薪丶丶丶丶勺欟欟欟欟欟櫑櫑
灑櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑欟欟置丶俎幗雛止丶丶丶儲欟欟欟欟欟櫑櫑
欟櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑櫑欟置丶欟攜層櫑幽丶丶灑欟欟欟欟欟櫑櫑

324 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:17:10 ID:x6+M9T1S0
>>301
なら、使わなければいい。
クロネコや佐川のように日本郵便も自助努力しなきゃいけないってだけの話だから。
クロネコや佐川が頑張っているというのなら、そっちを使ってやればいいよ。
彼らのほうが顧客サービスの仕方をよく知っているというのはその通りだろうな。
彼らはバリバリの民間であって元公務員じゃないから。 
公務員のような殿様商売なんてしていたら、とっくの昔に潰れている。

325 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:17:45 ID:kh0uNICq0
民営化までは否定しないんだけどな
小泉・竹中の案に否定的なだけで

326 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:18:11 ID:ag8juZNa0
>>319
全体で見てもたいして変わらないと思うよ
たとえば2001年の収益7.5兆円のうち6兆円が財投預託、5000億円が国債なんだから
財投預託が郵政の収益の柱だったことは疑いないと見ていいと思う

327 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:19:04 ID:bWEWTYUf0
植草一秀の『知られざる真実』
2009年2月12日 (木)
「かんぽの宿」疑惑解明に慌てふためく小泉元首相
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-d135.html

城内実氏、平沼赳夫氏、綿貫民輔氏、亀井静香氏など、郵政民営化についての思想、哲学をもとに、
信念を貫いた人々がいる。麻生首相は小泉政権で自民党政調会長、総務相、外務相の要職を渡り歩いた。
地位を確保するために節を屈したのである。

仮にこれまでの行動を、政権を獲得するための権謀術数と割り切り、首相に就任して、自らの思想と哲学に従って
政権を運営しようとするなら、所信を鮮明に示して、直ちに解散総選挙に踏み切るべきである。
:::::::::::::::::::::::::::::    ,.-ヽ. .          |   |
::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i. .. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|..屋| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i ..          |..良|    _____
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;.           |..内|    [ 生ゴミ  ]            ___ ∞〜
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i.           |..科|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          /     \
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'⌒i;.         l____.|     ヾM/   ヾM/   〜∞  / _ノ  ヽ、_  \
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i".         |l l ll|    //ヽ~\//ヽ\...    /o゚((○)) ((○))゚o \
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i_____|l l ll|__|     |    . |    |     (__人__)    |
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"       _|  |   ヽ__/ヽ__./     \ 小泉チルドレン /
::::::: |.    i'"   ";                              ..;;,,゙゙';;;''‐*-..;;,,,,,,,;;;;;;,,,,,,....-‐-‐''~,;;,,
::::::: |;    `-、.,;''"                                   ,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,....


328 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:20:26 ID:uo2YVwXm0
>>295
2chでその手の事言ってる奴おおかった。
私企業が何しようと国が文句を言う筋合いはない。
民営化されれば天下りしようが随意契約だろうが何でもあり。
当然、ORIXに二足三文でかんぽの宿を売り払ってもぜんぜんOK。
天下りも特殊法人へのものばかりが注目されるが、銀行やゼネコン等民間への天下りも凄まじい。
民間か公かではなく、国民の利益になる方を選ぶのが筋。
民間で出来ることは民間でなどとは愚の骨頂。

329 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:22:36 ID:DH2eTDgI0
>>1
なんか滅茶苦茶痛いな。
売国って言葉をつかっていいのは2chの中だけだろw


330 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:25:45 ID:mQ2R/GdV0
城内実って郵政造反組で自民クビになったやつじゃねーか

331 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:27:28 ID:vpHuGMY/O
タコ中タイーホよろしく

検察は超がんばれ!

332 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:29:41 ID:pOomegR60
>>297
処分しようとしてるよ
最近問題になってるのはその売却価格

>>308
その通り

>>328
早く上場するべきだな、国が株100%持ってても株主として権利を必ず主張してくれるかどうか
微妙だからな。簡保の宿の件は動くって言ってたけど



333 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:31:09 ID:U+gTM68O0
田舎にいくとJAだからな
田舎の方が郵便局ってよっぽどの事がないといかない

334 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:31:21 ID:s7LARU31O
ゼロか100かの議論に持ち込もうとしているな。



335 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:31:27 ID:tJdBpYn00
今考えれば、こいつが正しかったな。

336 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:34:47 ID:khsGdpr/0
郵政民営化は現代のハルノートである
アメリカの対日年次改革要望書の要求以外の何物でもない。
アメリカ保険業界の参入と郵貯340兆円の資金で
アメリカ国債とアメリカサブプライム債のクズ債権を買わせるため。

一方小泉は初出馬の時、郵便局に選挙協力してもらえず落選した経歴がある。
そのため郵政を潰したいと恨んでいた。
竹中はアメリカのエージェント。

アメリカの国益と小泉の私怨の利害が一致して郵政民営化が行われた。
アメリカの保険業界は5000億円の広告費を電通に渡し
国民が民営化を善、国営を悪と考えるように巧妙に洗脳する報道をさせた。

アリコ、アフラック、アメリカンホームなど
アメリカの保険屋のCMが大量に流されたことからも
莫大な工作資金が電通とマスコミに流れ
郵政民営化への世論誘導が行われた事は明らか。
郵政民営化に批判的な評論家は電通の圧力でTVに出れなくなった。

郵政民営化はアメリカによる日本搾取の為の圧力と
小泉の私怨と民営化利権に群がったオリックスなどのハゲタカ行為によって
生み出されたものであり彼らだけが得をし国民は大きな不利益を被った。

337 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:35:30 ID:DH2eTDgI0
小泉の議席で見直しなんかやろうとするから足ひっぱられるんだよw麻生は超絶アホ。

郵政見直しは民主党と国民新党に任せとけばいい。


338 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:37:12 ID:4bqKPyM80
城内は法案の中身をきちんと勉強したから賛成出来なかったんだよ
だいたい民営化自体が悪いと言ってるんじゃなくて分社化に問題の本質が有るんだよ
今までに民営化した国鉄にしろ電電公社にしろ地域で分割してるだろ?
なのに郵政は事業で分割なんだよ、おかしいだろ?
どうして実績の有る地域分割を選ばずに、混乱の予想される事業分割にしたのか
それがこの問題の本質なんだよ
事業で分割しなければ甘い汁を吸えない売国奴達に聞いてみたいね
小泉、竹中、お前等のことだよ


339 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:38:51 ID:DH2eTDgI0
城内が何で反対したかは知らんがこのブログを読んでもなんで見直しが必要かわからん。
一括リース契約したほうがお得だろうし、どう考えても。

340 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:39:42 ID:khsGdpr/0
>>286
5000億って広告費の形で電通の仲介で
マスコミに支払われてるから別に不可解でもなんでもない
電通はそこから手数料取るだけだし
アメリカの保険屋が異常な量のTVCM打ってる事は知ってるでしょ?
だからマスコミは郵政民営化賛成に誘導するような報道する
今も民営化見直しを邪魔しようとマスコミはしてる

341 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:39:54 ID:XCZIncND0

郵政民営化見直し騒動「麻生総理の国会答弁」の真実

マスゴミの切り貼り報道は「犯罪的」偏向報道です。

・小泉改革は一定の成果もあったが歪もあった
・リーマンショック以降、新しい課題が生まれた
・改革を否定するつもりはないが、進化する必要がある
・市場経済原理主義との決別ならそのとおり
・郵政民営化は問題もでてきたので、改善させる必要がある
・郵政民営化は国有化へ戻す気はない
・郵政は民営化したのだから儲かるような改善をする事は必要
・郵政は4つに分割されている形が本当によいのか考えてみる必要はある
・郵政民営化は小泉総理の元に賛成ではなかった、しかし内閣の一員として賛成した
・私は、反対だったので郵政民営化担当から意図的に外されていた、郵政民営化担当大臣は「竹中」だった
・郵政民営化は国会において議論の据え最終的に決定した
・郵政民営化は私だけ最後までサインをしないったのでもめたが、最終的に内閣の一員としてサインした

ニコニコ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6113199
YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=G6MjYPf4aKo


342 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:40:38 ID:iEyVjHcJ0
みんな民営化賛成したじゃん

343 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:42:19 ID:khsGdpr/0
>>308
廃止されたの?
嘘つくなよ
うちの近所今でも営業してるよ?
民営化されても特定郵便局の利権は温存されてる
新たに派遣利権やメリルリンチ利権など新たな利権が生まれ
国民は負担が大きくなってるのは各種手数料のアップでも明らか

344 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:43:17 ID:DH2eTDgI0
特定郵便局は安倍内閣になってからまた増えたんじゃなかったっけ?

345 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:43:55 ID:zHIOiWHo0
媚米の系譜
小泉純也(カーチスルメイに勲章授与)->小泉純一郎(国民の財産を献上)
横田喜三郎 -> XXXX -> 猪口X子

媚中の系譜
河野洋平 -> 河野太郎

戦争に負けちゃいけませんね



346 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:46:05 ID:vpHuGMY/O
タコ中タイーホよろしく

検察は超がんばれ!

347 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:47:07 ID:oOQJAu0tO
それで毎日変態新聞に対するかくし球はどうなったの?
ねぇ、城内くん。

348 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:48:26 ID:N5QPgYMF0
>>1 >>7

★関連スレ
【政治】「かんぽの宿」、郵政民営化5年後までに譲渡は「竹中平蔵氏の指示」★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233879445/
【麻生首相】「小泉内閣の郵政民営化担当大臣は竹中氏。私は反対と分かってたので外された。色々な意見あったが最終結論には従った」★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233974167/
【経済】竹中平蔵氏「民営化した日本郵政はアメリカに出資せよ」「アメリカにも貢献できるし、新たなビジネスの基礎も出来る」★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208859398/
【竹中平蔵】「4月提案の『民営化した日本郵政は米国に出資を』、実行なら損の可能性あったが今後も出資は考えるべき」★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1230176085/
【城内実】「当時、郵政に関し『これだけは竹中大臣に質問しないで』と言われたが無視→『過去1年間に17回』米国関係者にあった発言が」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234268580/
【日本=財布?】「カネは日本にある。日本は米国の救世主」「日本は通貨の安定を、米国は信用の安定を望む。取引だ」…D.Smick氏★6
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234383011/
【共産】「『かんぽの宿』売却問題で竹中平蔵氏の参考人招致求める」「郵政民営化は340兆円の国民資産を日米金融資本に明け渡すもの」★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234369117/

349 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:50:46 ID:Sf7wH9nY0
郵便なんてほとんど使わないから良くわからん。

うちの郵便受けはチラシやらDMLやらでゴミ製造機と化してるわ。

350 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:51:15 ID:SEvJrbxdO
郵便は国営にもどしてほしいぞ


351 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:53:44 ID:Sf7wH9nY0
将来全然必要ない事業になった時、民営なら勝手に潰れてなくなってくれるじゃん。
国営だと潰せないし、局員を延々やしなっていく事になるよ。

352 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:54:18 ID:Uzj5PQoU0
電痛は毒菌法違反、公正取引委員会の調査対象だろ。

353 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:55:31 ID:ucnFaJ08O
なぜアカヒは竹中信者が多いの?
サヨなのに

354 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:57:58 ID:ucnFaJ08O
>>335
もっと正しいこと言うと
植草みたいにでっち上げで痴漢扱い



355 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:58:54 ID:yEXjGqmT0
郵政民営化して良かった
一般人には関係ないし
元公務員が苦しむ姿はメシウマ

356 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 13:59:43 ID:Uzj5PQoU0
最高峰第一権力テレビメディアを牛耳る電痛の私的独占。

電痛は毒菌法違反、公正取引委員会の調査対象だろ。
電痛は毒菌法違反、公正取引委員会の調査対象だろ。
電痛は毒菌法違反、公正取引委員会の調査対象だろ。
電痛は毒菌法違反、公正取引委員会の調査対象だろ。
電痛は毒菌法違反、公正取引委員会の調査対象だろ。
電痛は毒菌法違反、公正取引委員会の調査対象だろ。
電痛は毒菌法違反、公正取引委員会の調査対象だろ。
電痛は毒菌法違反、公正取引委員会の調査対象だろ。
電痛は毒菌法違反、公正取引委員会の調査対象だろ。

357 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:02:00 ID:Sf7wH9nY0
テレビがもう駄目だから、電通も傾くだろ。
最後はリストラなどで調整することになる。
でも電通が国営だったら、無駄飯食う社員を養わなきゃならなくなる。

358 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:02:27 ID:dk4RoooL0
アメリカが年次改革要望書で郵政民営化を要求した事が
もう一番物語ってるだろ。
まさかアメリカが日本の為にと思って要求したとは言わないよね。
郵貯や簡保の資金の委託先が金男とかあっち関係になってるんだろなー。
もうなってるのかな?おまけに瑕疵担保条項みたいなものまで付いてんじゃねーの?
長銀の時みたいに。

359 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:06:16 ID:vjaDIO/X0
城内の言ってることは正論だが
城内の現状を見ると・・・・・ね

360 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:09:36 ID:CpIMmSUq0
国鉄も民営化した
電電公社も民営化した
郵政を民営化して何が悪いのか

361 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:13:23 ID:Wk5N95EB0
民営化=公共財の私物化

大阪府枚方市にあった「近畿郵政レクリエーションセンター」
同施設はテニスコート、野球場などがあり、近隣住民も利用。
郵政民営化法が成立して閉鎖され、2007年3月に長谷工コーポレーションに売却された。
長谷工は同物件を入手した八日後に、栄泉不動産に転売した。
栄泉不動産は、西川郵政社長の出身母体の住友グループ、住友生命保険100%出資の会社。
〇五年には外資モルガン・スタンレーが95%の株式を保有していた。
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2009-02-13/2009021302_02_0.html

362 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:14:55 ID:mHtvR12YO
そういう観点で悪いって言ってる奴いる?

363 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:18:59 ID:RkL5dO+O0
郵便事業っては官営が基本。
民間経営なんてね、国際常識からすれば基地外沙汰。


364 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:19:19 ID:Uzj5PQoU0
電痛は、世論を自由自在に操れる、または操る可能性を秘めているわけだがら。

危険団体なんだよ。

365 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:21:38 ID:3Vh/QRcW0
藤原直哉って人が
「350兆円の郵貯をアメリカに渡した
 手数料として小泉・竹中は 3 兆 円の
 ご褒美をもらった」といってました。

366 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:22:53 ID:4pYGHuMz0
ID:1kwB8ZXc0 ←とりあえずこいつは嘘つきだなw


367 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:24:31 ID:Qu3Z9uHC0
特定政策への賛否で愛国だの売国だのをレッテル張りしようなんて2chのネトウヨと同レベル。
こいつ選挙で落として正解だったな。

368 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:28:10 ID:y3/WI90l0
平沼と新党作ってくれ!

369 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:28:17 ID:Bg+nvvOOO
正論すぎてごもっともとしか言えないが、こういう奴はマスコミには取り上げられないんだろうな。

370 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:28:27 ID:uhjd6GTO0
>>360
少し前に日経の履歴書のJRの社長のやつで国鉄時代の話が書かれてたけど
ああいうの見ると郵政もとりあえずでも民営化してよかったと思う

371 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:29:30 ID:O2J2bg980
民営化して良かった点

クソナマイキ・横柄だった職員のヤツラが低姿勢・親切になったところ。

コレだけでも民営化した価値がある。

372 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:30:42 ID:usTt22xDP

だから
それをかけて選挙やったんでしょ
で、結果はどうなったの?
国民はどっちを選んだの??


悔しくて、辛いのは判るが
もうちっと、現実をみようや・・・

373 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:33:06 ID:vpHuGMY/O
タコ中タイーホよろしく

検察は超がんばれ!

374 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:38:34 ID:Uzj5PQoU0
http://www.youtube.com/watch?v=f0PDhMZf6Yc

こんな元気なのに半年後に癌で死亡なんて、・・・・・・

375 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:39:00 ID:v2DcRSO50
>>87
それならなんで地方がヤバイとかなんとかってことになってるの?
金回りが別に変わらないのになんだかわからない

376 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:39:22 ID:Wk5N95EB0

米生保協会長、簡保開放へ圧力

来日中の米生命保険協会のキーティング会長は7日、自民党の与謝野政調会長と
会談するなど政治工作を強めている。会談では郵政民営化後の簡易保険の扱いに
ついて、政府による支払い保証を取りやめ、 他の民間生命保険会社と同一の競争
条件にするよう強く求めた。日本市場へのいっそうの進出を狙う米系保険会社に
とって、 簡保は最大のターゲットとなっている。米国は日本の保険市場開放に向け、
系統的に圧力をかけてきたが、小泉政権はこれに積極的に呼応してきており、
郵政民営化もこうした流れの一部であることが分かる。
ttp://www.jlp.net/topics/050215.html

377 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:41:22 ID:IHBdYvzlO
・窓口の対応が良くなった

これは大きい



378 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:43:08 ID:vpHuGMY/O
逆に対応悪くなったぞ

タコ中タイーホよろしく

検察は超がんばれ!

379 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:45:31 ID:Uzj5PQoU0
愛想全然良くなってないだろ。

人員制限されて、黙々と暗い顔で、働かせられている。

無理に笑わせても引きつるだけ。

380 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:46:40 ID:4PAO+5U/0
結局の所、俺んちの郵貯の資金が新自由主義の食い物にされただけだろ!

381 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:47:01 ID:hsB3J5Y7O
対応がよくなった

国鉄のような状態になる前に民営化した点は評価できる


382 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:51:24 ID:x6+M9T1S0
>>376
労働新聞
http://www.jlp.net/topics/050215.html

・朝・日関係打開の年に(在日本朝鮮人総聯合会中央本部国際統一局長 徐 忠彦 氏)
http://www.jlp.net/090125index.html

朝鮮総聯 政治弾圧に抗議し集会
http://www.jlp.net/news/011215e.html

在日朝鮮人への嫌がらせ 許すな
街頭で「在日への攻撃やめよ」訴える
ピースボート・野平 晋作氏に聞く
http://www.jlp.net/news/021015c.html


わかりやすい連中だな

383 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:53:42 ID:Wk5N95EB0
61 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 13:05:44 ID:Ir9L7806
「米国による日本改造」具体例の一部
1.郵政民営化に関する米国の要望
◎1996年11月15日 『日本政府に対する米国政府の要望書』
米国政府は、日本政府が以下のような規制緩和及び競争促進のための
措置を取るべきであると信じる。

郵政省のような政府機関が、民間保険会社と直接競合する保険業務に
関わることを禁止する。
政府系企業への外国保険会社の参入が構成、透明、被差別的かつ
競争的な環境の下で行えるようにする。
◎1999年10月6日『規制改革要望書』
米国は日本に対し、民間保険会社が提供している商品と競合する簡易保険
(簡保)を含む政府及び準公共保険制度を拡大する考えをすべて中止し、
現存の制度を削減または廃止すべきかどうかを検討することを強く求める。
ttp://www.kobachan.jp/katudouhoukoku/sekioka.htm

384 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:55:31 ID:AbGmS/ap0
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは奴らが日本の国益のために改革をしていたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにかアメリカ人が大株主になってた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

385 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:55:49 ID:x6+M9T1S0
>>383
リンク切れしているぞ、朝鮮カルト

386 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 14:56:49 ID:Wk5N95EB0
○大門実紀史君
団体別にいきますと、保険関係だけが独自に五回も会っている、断トツに会っている
わけです。これは当然アメリカの保険の代表者ということですから、例のACLIも含まれ
ているのかなと思いますが、それはちょっと答えてもらえないということですね。
いずれにせよ、ACLIが日本の簡保を、ずうっと執着を、執念を持ってきたわけですね。
去年の三月にこのACLI、アメリカ生命保険協会ですけれども、日本の簡易保険事業
についていろんなことを書いていますけれども、要するに、いろんな先ほど言いました
要求がのまれなければ、外国企業は、加盟国として日本が義務を公約している国際
条約並びに二国間条約の下で是正措置を精力的に求めていくほか選択はなくなるの
であると。大変、民間企業が日本という国に対してこんな言い方していいのかと、私は
もう脅迫に近いと思います。
このACLIのフランク・キーティングさんという人は元オクラホマ州知事です。ブッシュ
大統領と非常に仲がいいという、政治力のある方でございます。そういう人たちが
簡保を、簡保をターゲットにしていると。
日本の簡易保険というのは、二千九百万世帯、世帯加入率六割を超えます。職業制限
なしでだれでも入れる少額保険ということで、私は国民の、公的な 命のセーフティーネット
といいますか、最低保障の保険だと思います。 そういうものを、よその国が、あるいは
よその国の業界がけしからぬ、けしからぬと長年にわたって言い続けてきていると。
私はこれは、こんなことを今度民間開放してしまうわけですけれども、やっていいのかと
思います。
平成17年7月25日参議院 郵政民営化特別委員会

387 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 15:01:48 ID:gHVPgGRp0
どうでもいいけど
いまさらこんな自民党プロレスやってても民主党がメシウマなだけだな。
引退宣言してる小泉グループが今更自民党を割ってまで選挙で
勝負したりできんのだし。

まあ今の自民党の議席は小泉が郵政選挙で大勝して勝ち取った物
だから麻生に文句言うのも筋は通ってるがね。

388 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 15:13:42 ID:3Y8wmYYoO
電通が5000億もらって頑張ったお陰で国民は民営化のメリットしか知らされなかったからな。

アメリカさんの思い通りっすわ

389 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 15:25:14 ID:V/xswM1h0
>>44
郵便局員の給料は税金からではなく郵政事業の利益から支払われていたはずだが・・・。

390 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 15:29:27 ID:Dr+N22uS0
   ミミ彡ミミミ彡彡ミ/⌒\  ヽヽ ヽヽ   ___________     
  ,彡彡彡ミミミ彡,/作 :::自\        ______________
 ミミ彡彡゙゙゙゙゙"""/自 /⌒\演\  _______
 ミミ彡゙  u  《   / ミミミ彡\:: \      _______
 ミミ彡゙ _  《_/_  ミミミ彡 \::: |  ______
 ミミ彡 '´ ̄ヽ ┃'´ ̄` ,|ミミ彡    ̄  かんぽの宿の件 忘れてね!!!
 ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡    ザク ッ ・・・・・
  彡| u   .│      |ミ彡    
  彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
   ゞ|     、,!     |ソ    
     ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /
       小泉純一郎の輝かしい功績wwwww

・公文書への通名使用可(在日隠蔽権獲得)

・外国籍のまま公務員就職。

・朝鮮人指紋捺印廃止。

・小泉がビザ免除したせいで韓国の武装スリ団が国内で大暴れ

・朝鮮銀行に、日本人の血税 1兆4000億円投入


       全部売国奴小泉の業績ですwwwwwwwwwwww


391 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 15:29:48 ID:Wk5N95EB0
国際資本の民営化戦略

投資先を失った世界の大金持ちと多国籍企業は、国営企業の民営化という「悪魔の仕業」を
世界規模で仕掛けています。確実安全な「お金」の行き先が必要だからです。そして、最終目標
が公共財の私物化です。
多国籍企業は、どうにかして「安全な投資先」に移したい、と考えます。これは金持ちも貧乏人も
同じでしょう。このいちばんよいところが「健全な国営企業」です。税金で育てられ、しかもその
国民に必要不可欠なものであれば倒産するはずがないからです。
松尾義之(科学ジャーナリスト、東京農工大学講師)「日本の数字」
ttp://www.hakujitsusha.co.jp/hakujitsusha/nihon-no-suji/comment.html

392 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 15:30:04 ID:vpHuGMY/O
タコ中のタイーホよろしく

検察は超がんばれ!

393 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 15:32:56 ID:EZX6OBZ9O
元々小泉の強硬突破だったんだから見直せよ。

394 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 15:38:44 ID:bSp22+gBO
極一部の売国奴=国益をそこなう政策をしたなら、国家反逆罪で逮捕がやはり避けて通れない道なのでは?個人的には小泉氏竹中氏も時代に踊らされたとは思うが、それで済むほど世の中は甘くないと思う。

395 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 15:39:14 ID:BkT4CgJw0
>>1-999
昼すぎになって幼稚なキムチ実擁護が増えてきたなw
昼夜逆転した質の悪い工作員雇ってるからだろうけど。

396 :( ^Å^) ◆jy0MANKOhg :2009/02/14(土) 15:39:33 ID:sK1GGz7/0
お前が言うな小泉!
http://www.news.janjan.jp/media/0902/0902137354/1.php


だれか、小泉が街頭演説に現れたら。殺しに逝ってくんないかなw
憂国の士を期待してます!
だれか、小泉が街頭演説に現れたら。殺しに逝ってくんないかなw
憂国の士を期待してます!
だれか、小泉が街頭演説に現れたら。殺しに逝ってくんないかなw
憂国の士を期待してます!
だれか、小泉が街頭演説に現れたら。殺しに逝ってくんないかなw
憂国の士を期待してます!
だれか、小泉が街頭演説に現れたら。殺しに逝ってくんないかなw
憂国の士を期待してます!
だれか、小泉が街頭演説に現れたら。殺しに逝ってくんないかなw
憂国の士を期待してます!

( ^Д^)ギャハ

397 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 15:40:38 ID:x6+M9T1S0
>>394
売国奴=公務員全般
公務員平均年収は一般の労働者の倍

398 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 15:41:59 ID:Wk5N95EB0

民営化の狙いは、巨額の郵便貯金をはげたかファンドの手にわたすことだ。政権の変化を
拒む日本国民が、自分たちのまわりにあふれる情報に無関心であるために、ゆっくりと
社会を破壊する変化を結果的に受け入れている。
ttp://www.ashisuto.co.jp/corporate/rinen/totten/ow_text.php?A=1&B=676

今後、外資の軍門に下ってゆくのは一般事業法人だけではない。いわゆる『構造改革』の名の下に、
通信、エネルギー、交通といった公益部門も民営化、株式会社化されることで外国資本の買収対象
にさらされる。
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0812.HTML

399 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 15:43:33 ID:x6Grbb0n0
かんぽの宿をカジノにすればいいじゃんw

温泉はいりながらギャンブルできるし地域貢献にもなるよ

400 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 15:44:35 ID:3Vh/QRcW0
1 郵便貯金資金の委託運用 
(1) 投資顧問会社
【国内株式】  
シュローダー投信投資顧問株式会社 
大和住銀投信投資顧問株式会社
日興アセットマネジメント株式会社 
三井住友アセットマネジメント株式会社  
メリルリンチ・インベストメント・マネージャーズ株式会社  
UFJアセットマネジメント株式会社  
【外国株式】  
興銀第一ライフ・アセットマネジメント株式会社  
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社  
以上8社(50音順)

401 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 15:46:57 ID:3Vh/QRcW0
2 簡易生命保険資金の委託運用 
(1) 投資顧問会社  
【国内株式】  
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社 
シュローダー投信投資顧問株式会社
大和住銀投信投資顧問株式会社 
富士投信投資顧問株式会社 
メリルリンチ・インベストメント・マネージャーズ株式会社 
【外国株式】 
興銀第一ライフ・アセットマネジメント株式会社 
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社 
大和住銀投信投資顧問株式会社  
東京海上アセットマネジメント投信株式会社 
メリルリンチ・インベストメント・マネージャーズ株式会社 
【外国債券】
興銀第一ライフ・アセットマネジメント株式会社 
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
富士投信投資顧問株式会社 
三井住友アセットマネジメント株式会社
以上8社(50音順)


402 :394:2009/02/14(土) 15:47:01 ID:bSp22+gBO
>>397
私は現在時給1350円で、財団法人の事務をしていますが、正規職員の方はいくらくらいのお給料なのか、気にはなります。
准公務員という呼び名があるそうなので、もしかすると私の十倍ないし五倍(私は月収19万)くらいもらっているのかもしれませんね。


403 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 15:48:57 ID:njw7ubhy0
              .,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
             ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡  
             ミミ彡゙ u 胡散臭い  ミミ彡彡  ・;∴
             ミミ彡゙u _     _  ミミミ彡 ∵.'  , .  
┏┓      ┏┓    ミミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡・,‘
┃┗┯┯┯┫┠──ミミ彡|  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミミ┌─────'~\
┃  │││┃┠───彡| u     |       |ミミ┠────── >
┃┏┷┷┷┫┠───彡|    .´-し`)   /|ミ|ミ└─────、/
┗┛      ┗┛       ゞ| u   、,!       |ソ,'∴ ’ザク ッ
                 ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /
                  \、u    ' /

404 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 15:49:45 ID:3Vh/QRcW0
おれは公務員じゃないけどね、
公務員の給与一律引き下げは景気悪くするからいやだな。
減額すべきは、天下り・渡りの官僚どもの法外な給与と退職金。
あいつらは全財産没収の上、一族の公職からの追放、本人は
終身刑くらいがいいと思うよ。

405 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 15:52:10 ID:Q/WRAtOs0
>>404
>公務員の給与一律引き下げは景気悪くするからいやだな。

はあ? 何で税負担が軽減されると、景気が悪くなるんだ?
奴らは国民からの血税で食っているんだが。

406 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 15:53:39 ID:3Vh/QRcW0
だって地方まで含めると公務員って何十万人もいるよ。
かれらが消費絞ったら、ますます景気悪いじゃん。

407 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 15:53:39 ID:oyglMVEW0
はよう小泉逮捕せい


408 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 15:55:46 ID:Q/WRAtOs0
>>406
はあ? 高い税金とって、それを公務員に与えてお金を使って貰いましょうか?
本末転倒だろ。 その金を民間に回したほうが(というか元々民間の金)、遙かに景気は良くなるわ。

どこまで特権階級なんじゃ、公務員って奴は。

409 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 15:57:15 ID:U+gTM68O0
糞人事院

410 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 15:59:12 ID:pBKOkK7i0
>>408
どっちにしても官でも民でも消費すれば同じじゃん。
民間民間で規制放置して暴走したから、訳の分からん証券化商品ばらまいたんだろ?
利益追求の民間主義でw

411 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 16:03:01 ID:Q/WRAtOs0
>>410
すげえ思想だな。
民間人から金を搾取して、特権階級の公務員に与えればいいだってよ。
アカが弱者の味方なんて大嘘であって、共産主義国のような特権階級である
公務員(共産党員)と人民に二分化される世の中を望んでいるだけ。
だから努力する民間企業を毛嫌いし、遊んでいてもボロ儲けの公務員をマンセーする。
努力する物は馬鹿を見る糞みたいな世界。

412 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 16:03:43 ID:qdDa6W4xi
>>326
そうなんだ。詳しいですね。
要するに国庫納付金は大部分が
元々、国の金だとゆうことか。

413 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 16:09:52 ID:OJf6iAkk0
政治家が売国とか言い出すと途端に胡散臭くなる

414 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 16:14:07 ID:hp6VpOn00




民 主 支 持 者 の 悪 夢  →  小 泉 先 生 の 返 り 咲 き





415 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 16:15:18 ID:Wk5N95EB0
社会インフラの民営化というのは要するに米英多国籍企業に買い取られ高額な使用料金を
取られていく方向へ法制度を整備しているということです。 このようなことはアルゼンチンの
ような例を見ればすぐにおわかりになるでしょう。
ttp://blog.livedoor.jp/press_release/archives/19995629.html


竹中平蔵を叱咤激励して郵政民営化を実現させたのは、現在、ゴールドマン・サックス・
インターナショナル(英)の副会長を務める、ロバート・ゼーリックである。彼はダヴォス会議
メンバー、ビルダーバーグ会議メンバーでもある。
ttp://amesei.exblog.jp/4624633/


今後、社会的資本とも言うべき公共の財産が、民営化の名の下に切り売りされると、
ニュージーランドの郵便制度が外資に食い物にされたように郵貯、簡保共々、米国金
融資本にカモにされるだろう。
ttp://www1.bbs.livedoor.com/3009449/bbs_tree?base=141&range=20

416 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 16:17:06 ID:U+gTM68O0
そもそもニュージーランドはイギリス連合のひとつじゃねぇか

417 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 16:19:09 ID:Hz2ukvK10
>>406
何言ってるんだ?
浮いた金が金持ちに回ってレクサス買うから問題ないんだよ。

418 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 16:36:11 ID:BNSavTZT0
城内実の時代来たる

419 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 16:36:52 ID:ziucFHNh0
しかし安倍は惨めだのう

420 :1000レスを目指す男:2009/02/14(土) 16:37:36 ID:2Xt9naFo0
関係ないけど、民営化した後の制服は嫌だな。
真っ黒で喪服って感じで、見るたびに和遺憾を覚える。

421 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 16:39:49 ID:Wk5N95EB0
909 :名無しさん@九周年:2009/02/10(火) 17:24:38 ID:9g//BHy5O
不良債権処理、派遣自由化、車両リース、郵政民営化
その全てにオリックスが顔出してるんだから、どれだけ欲深いんだっつう話だよな

422 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 16:40:05 ID:BnNU7k390



            / ̄ ̄\       
              /   _ノ′,,\    クスクスッ
   自民党→ |   u. ( 一)(一)
              |     :::*(__人__)
クスクスッ         | u   ` ⌒´ノ      クスクスッ
              |           }
              ヽ   u.     }
            ヽ       ノ
             /⌒ヽー-ィ
  クスクスッ      |  |    |、_    ____
              |  |   |〆 ̄ ̄ ̄ヾィリ
              (、` ̄ ̄リ⌒)   ⌒ ⌒
            | 、二二二"    (● __(●
           |___y  )    .::⌒('g g,) ←創価学会
         /´    |  |         ̄ノ
      `@/        |__|    ー‐ ィ´
        |       (___゙)     |
        |   ,ノ          |
        〉   ノ、_    |  r  ノ|
        |  | |  i ̄ ̄|  | ̄l  |

423 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 16:49:42 ID:Wk5N95EB0
223 :名無しさん@九周年:2009/02/09(月) 11:11:53 ID:nkjEMnvT0
日本の国有財産や保険料で取得した国民共有財産を
赤字経営を理由に土地・建物の実勢価格とかけ離れた収益還元方式で叩き売り。
今頃になって一般入札でないなどとホザイている罪は重いなw
オ○ム真理教と全く同じ手じゃないか

424 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 16:52:30 ID:i40QuEYR0
郵政民営化がどうとか行ってるが
所詮官僚と竹中の利権の奪い合いだからいやになるよ

425 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 16:58:36 ID:J2q7+fBC0
>>1
それはそうなんだけどね〜。
そのたった一握りの売国派のバックには覇権国である米国と
その傀儡であるマスゴミが付いてると言う事を忘れちゃ困る。
まあ郵政選挙で痛い目を見た城内氏なら一番良く分かってると思うが。
バックが強力だから国益擁護派も腰が引けてる訳で。
今度ヒラリーが来日するが、おそらく改革を急ぐように命令しに来るんだと思う。
米国債購入を餌にそれをかわせるかどうかが麻生さんの運命の分かれ目だと思う。
つうか日本の運命の分かれ道みたいな。
千載一遇のチャンス=金融危機を逃せばもう日本は終わりかも知れないね〜。

426 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 16:58:52 ID:lJFDOnuO0
郵便局の窓口の人って名札ぶら下げているけど、裏返しにして顧客に
見えないようにしている人もいるよね。
まあ、たまたま偶然で裏向きになっているだけなんだろうけどね。
そして、俺が見かける時はいつも裏向きなのもたまたま偶然なんだろうけどね。
しかし、その程度の職務意識しか持たない職員に、金を引き出す時に身分証明書を
出せなんていわれるのはすごく不愉快な気がします。
特に、自意識過剰な若い女性職員の名札が裏向きになっていることが
多いような気がするぜ。

427 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 17:01:43 ID:RXGCLh6k0
4分社化したのは小骨が混じってたら折角の高級魚を食べるのに
邪魔になるからだって思ってたが違ったのか

428 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 17:15:51 ID:WuMiMEaY0
次回の選挙で、自民党の比例代表で小泉が出てくるというシナリオなのだな。

429 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 17:22:01 ID:XR03Pm5X0
郵政民営化の法案が衆議院で可決・成立した後、全国の集配郵便局と
簡易郵便局で統廃合が成されたみたいだけど、一体どれくらいの数の
集配郵便局と簡易郵便局が廃止されたの?
ユニバーサルサービスの維持と言う方針は出任せだったわけだ。

430 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 17:27:48 ID:tXFbhKy00
本職の金貸しが投融資してないという点だけでも、郵貯・簡保は危険なのでは?
財投か国債か簡保の宿かグリーンピアかという投融資に必然的になってしまう。

特殊法人の債務超過が合計50兆くらいと踏んでるが、これまで一般会計から真水で
10兆くらい、石油税から利払いのためにちょっと見当がつかない額が注がれているが、
それでも30〜40兆は残っていると見ている。

つまり実質的に郵貯・簡保のカネは50兆くらいすでに、「抜かれている」ということ。

431 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 17:29:26 ID://ga0d0Y0
城内「小泉批判で売名おいしいです^^」

432 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 17:49:18 ID:GDgxPPdP0
媚米売国奴

433 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 18:06:08 ID:Fa9H9trd0
城内必死だなw
今無職なんだっけ?そら必死にもなろうがなwww

434 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 18:21:46 ID:dOjpE/g50
皆さん、誤解してますよ。
民営化する以前の,郵政は、利権の巣窟だったのですよ。
郵便貯金や簡易保険のお金が、財政投融資の形で、特殊法人を通じ、建設会社に採算を度外視したハコモノを造らせ、「かんぽの宿」「ユートピア」に天下りの受け皿を造り、沢山の利権がぶらさがっていた。
又、特定郵便局は公務員でありながら、世襲ができた、局舎も局長の物で、不動産相場より異常に高い家賃ガ払われていた。
今ようやく、正常化された。
その残骸のハコモノを売却の段階が今回不透明なのである。
民営化は利権や税金のムダをきる為に必要であつた。


435 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 18:48:31 ID:cms7tsTX0
民営化されていいことだらけ。
国営企業は無駄の垂れ流し、天下りの温床。
そういったものを堅持したい城内は次回選挙も
落ちてもらわないといけない。

436 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 18:51:07 ID:vpHuGMY/O
タコ中のタイーホよろしく

検察は超がんばれ!

437 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 18:53:32 ID:XbU+o8Vm0
>>427
4分社化したのは天下り先が多い程人数を多くできるからだ。

438 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 18:56:02 ID:W4nQi7b60
結局、ファミリー企業に未来永劫食い物にされるか、民営化して
「普通」の金融機関になるかどっちか選べって話だから、いわずもがな。


439 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:02:54 ID:pqQjRlc40
世界はちょっと日本にたかるんじゃなく、日本の精神を見習えよ
そしたら救いの手も喜んで出してやるよ、そしたら皆が幸せになれっだろ

しかしこんなふざけた売国のやりかたではNO!としか言えん

440 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:06:05 ID:jVj5X+800
>>389
本来払うべき税金を払わず
その分がおまいらの給料に化けていただけ
それに郵貯が集めたカネは国が全額高い利子で借り上げていたわけだし
どっちにしろ国民に高い負担を押し付けてたんだよ


441 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:07:01 ID:ygC5XC8o0
かんぽの宿の売却って時代劇の
「悪代官」と「桔梗屋(悪徳商人)」の癒着みたいだ。

水戸黄門か、暴れん坊将軍か、仕事人に成敗して貰いたいものだ。

442 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:10:40 ID:vpHuGMY/O
タコ中タイーホよろしく

検察は超がんばれ!

443 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:11:53 ID:Bqtn1djj0
今後、公務員と資本家と優良企業正社員以外の連中は
今まで「いかに自他共に幸せにして努力して充実した人生を送れるか」が目標から
「いかにして生活保護受給認定を受けるか」になりましたw

学校で真面目に勉強して優秀な成績を維持?
昔から人気者で小中高と友達多かった?
今まで犯罪なんてした事無いし倫理感も常識もある?

人間として本来望ましい姿だしそうあるべきだよね?

ところが残念ながらこの社会じゃ全く評価されませんww
人格だの能力だの一切関係ありませんww
人間性と倫理でメシが食えるならどうぞ気高く生きて下さいw
気高くあり続けようとして倒れた人間を、受給手続きの手間が省けて
(ていうか手続き「だけ」して自分の懐に入れてるかもねw そういう事件が「実際に」あったし事件として公表もされてたしw)
今日も不労所得ゲットのゴキブリ公務員と在日朝鮮ウジ虫と部落ダニが指指してゲラゲラ笑うでしょうけどねw
真面目な人間程搾取されて捨てられて終了ww
今後の日本で一回でもレールから外れた人間が安定得たかったら生活保護認定受けるか受けないかww

今後は 生活保護認定=一流企業就職内定を勝ち取った、 のと同じ価値基準になるだろうなw
ていうかむしろ下手な企業の就職内定より堅いし充実保障wwウマッウマッウマッーーーー!!!!
そろそろ「公務員試験専門学校」みたいに「生活保護受給認定指導専門学校」でも出来るんじゃね?www
合コンでも人気「職」NO.1とかなwwwある意味「プロ意識」は要求されるしもう「職」だよなww


「お母さん!やったよ!!生活保護認定されたよ!!倍率20倍の難関突破したよ!!!!」
「よかったね!なるべく暗い表情で小さい声で喋ったのも印象良かったんだろうね!!」
「お父さん今パチンコ行ってるから、帰ってきたら報告するよ!お父さんも近所に自慢できるね!」
「じゃあ奮発してお寿司でも取ろうかwもう一生お金の心配無いからね!医療費はタダ、住居の心配も無し、子供作れば更に支給額加算www」
「頑張ってお父さんの言った通り欝の振りしたり自殺考えてる振りもしたもんねw」
「幾ら不況でも私達の家系が絶える事は無いねw早く孫の顔も見たいよw孫は成人と同時に申請させようかねえw」


444 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:13:22 ID:C845Ew+F0
>>77
日本郵政公社法
http://www.ron.gr.jp/law/law/yusei_ko.htm
第二十四条と第三十七条参照。
日本郵政公社法施行令
http://law.e-gov.go.jp/haishi/H14SE384.html
第二条と第三条参照。
要約すると、
・4年毎に計画を見直すという事。
・基準額を越える計画期間中の積立金(純利益の総額)があれば国庫納付金を国に支払えという事。
・基準額は最後の計画事業年度の年度末の郵貯の残高×3%+1500億円−公社の資本金という事。
・国庫納付金は基準額を超えた50%分を払えという事。
・前期間の最後の事業年度の決算を行った後の積立金が基準額を超えてない、
または今回が最初の期間であった場合、(積立金−基準額)×50%=今期納付額
・前期間の最後の事業年度の決算を行った後の積立金が基準額を超えてる場合、
積立金−基準額=今期間の納付対象金額
(今期の納付対象金額−前期の納付対象金額+前期納付額)×50%=今期納付額

公社は2003年にスタート、よって最初の計画期間は03〜06年。
06年度の郵貯残高が187兆318.8億円(本体185兆8225.8億円、利子が1兆2093億円)、公社の資本金が1兆2688億円。
http://www.japanpost.jp/financial/past/pdf/financial18.pdf
だから計算すると基準額は4兆4921.6億円
03〜06年の積立金は03年2兆3018.4億円、04年1兆2378.9億円、05年1兆9331.2億円、06年9425.7億円、
合計で6兆4154.2億円。
そしてさらに計算すると国庫納付金は9616.3億円。
これを法人税30%で計算すると、6兆4154.2億円×30%=1兆9246.3億円。

結果は、民営の場合1兆9246.3億円>公社の場合9616.3億円。
俺の解釈が合ってるならこういう事になる。

※1000万未満は四捨五入。

445 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:16:05 ID:BgK4Jo1hO
あーアメリカ人嫌いになってきたー

446 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:18:23 ID:ak7kwnthO
郵政票が欲しいだけだろ

447 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:21:51 ID:xLP9WeV70
>>441
民スは国会で鳩山総務相を「遠山の金さん」と呼んでたぞw

448 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:21:54 ID:pqQjRlc40
今の情勢で売国しても、日本の為になんのか?って話よ

449 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:22:32 ID:CxALf7BA0
>>「職員が笑顔で対応してくれるようになったから民営化して良かった(意味不明)」などというふざけた答えはよしてね。

俺はこういう物言いをする議員は生理的に受け付けないわ、悪いけど。

450 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:24:59 ID:zdmhigJz0
>>444
なんで積み立ての分にまで法人税をかけて計算してるの?
積立は民営会社でも必要なんですけど。
公社の積立ってのは本来はすべてが納付に回るんだが、
自己資本が足りないからと自己資本は自分で積み立ててね
っていう公社化数年の経過措置なんだけどそのあたり理解してる?

451 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:25:18 ID:UOAgAnfB0
ハゲタカ外資に投資して紙切れにされるなら
無駄な国内事業に使った方がましだわ

452 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:26:40 ID:ygC5XC8o0
アメリカ人の平均所得は日本人の半分(年収200万以下)だ。
だが、飛び抜けた金持ちがいて彼らとの貧富の差はとても激しい。
住む地域も、生活レベルも、付き合う友達も、すべて違う。

アメリカを真似た経済政策を、小泉竹中は行ったのだから、
貧富の差が広がり、治安が悪くなるのは当然だよ。

453 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:27:53 ID:LihKsGgw0
民営化のメリットは郵貯簡保利権を官僚から奪ったことだろ。
護国売国の視点から見る問題ではないと思うが。

454 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:29:03 ID:C845Ew+F0
>>450
積立金言ったって03〜06年の純利益の合計でしかないから。
各年度の純利益×30%で計算してから足しても同じ数字でしょ?

455 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:30:04 ID:fa9F/L5h0
>>449
間違い訂正

議員ですらなかった件orz

456 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:30:04 ID:vpHuGMY/O
タコ中タイーホよろしく

検察は超がんばれ!

457 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:31:32 ID:W//guEhe0
>>453
民営化のデメリットは郵貯簡保利権をケケ中宮内に与えたことだな

458 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:33:14 ID:BnNU7k390
 郵政民営化の発信源は「米国政府の日本政府に対する年次改革要望書」である。 日本に国会議員は必要ない!
 http://www.asyura2.com/0505/senkyo10/msg/792.html

投稿者 TORA 日時 2005 年 8 月 01 日 13:44:23: CP1Vgnax47n1s
株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu100.htm


◆2004年10月14日『年次改革要望書』
http://www.kobachan.jp/katudouhoukoku/sekioka.htm
米国政府は日本政府に以下の方策を取るように強く求める。


郵便保険と郵便貯金事業に、民間企業と同様の法律、規制、納税条件、責任準備金条件、基準及び規制監督を
適用すること。

特に郵便保険と郵便貯金事業の政府保有株式の完全売却が完了するまでの間、新規の郵便保険と郵便貯金商品に
暗黙の政府保証があるかのような認識が国民に生じないよう、十分な方策を取る。

日本郵政公社の金融事業と非金融事業の間の相互補助の可能性を排除する。

新規の郵便保険と郵便貯金が、その市場支配力を行使して競争を歪曲することが無いよう保証するため、独占禁止法の
厳格な施行を含む適切な措置を実施する。

459 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:34:47 ID:UOAgAnfB0
勝ち組を妬んではいけない
儲け奴の勝ち

460 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:36:48 ID:zdmhigJz0
>>454
> 合計で6兆4154.2億円。
> そしてさらに計算すると国庫納付金は9616.3億円。
>>444の中の以上の部分で本来は3兆円程度が納付なんでしょ?
けど自己資本の積み立てで2兆円程度が積立に回って結果が9616.3億円でしょ?
この2兆円の積立ってのは民営会社でも必要なんだから
法人税の計算に含めたらおかしいでしょってのを
>>450で言ってるんだけど、俺が理解してないのか?


461 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:37:36 ID:pbmxplFn0
>>2
おまえのせいで>>1がどうでもよくなった。
責任とって詳細を教えやがってくださいませ。お願いします。

462 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:39:06 ID:Bqtn1djj0
今後、公務員と資本家と優良企業正社員以外の連中は
今まで「いかに自他共に幸せにして努力して充実した人生を送れるか」が目標から
「いかにして生活保護受給認定を受けるか」になりましたw

学校で真面目に勉強して優秀な成績を維持?
昔から人気者で小中高と友達多かった?
今まで犯罪なんてした事無いし倫理感も常識もある?

人間として本来望ましい姿だしそうあるべきだよね?

ところが残念ながらこの社会じゃ全く評価されませんww
人格だの能力だの一切関係ありませんww
人間性と倫理でメシが食えるならどうぞ気高く生きて下さいw
気高くあり続けようとして倒れた人間を、受給手続きの手間が省けて
(ていうか手続き「だけ」して自分の懐に入れてるかもねw そういう事件が「実際に」あったし事件として公表もされてたしw)
今日も不労所得ゲットのゴキブリ公務員と在日朝鮮ウジ虫と部落ダニが指指してゲラゲラ笑うでしょうけどねw
真面目な人間程搾取されて捨てられて終了ww
今後の日本で一回でもレールから外れた人間が安定得たかったら生活保護認定受けるか受けないかww

今後は 生活保護認定=一流企業就職内定を勝ち取った、 のと同じ価値基準になるだろうなw
ていうかむしろ下手な企業の就職内定より堅いし充実保障wwウマッウマッウマッーーーー!!!!
そろそろ「公務員試験専門学校」みたいに「生活保護受給認定指導専門学校」でも出来るんじゃね?www
合コンでも人気「職」NO.1とかなwwwある意味「プロ意識」は要求されるしもう「職」だよなww


「お母さん!やったよ!!生活保護認定されたよ!!倍率20倍の難関突破したよ!!!!」
「よかったね!なるべく暗い表情で小さい声で喋ったのも印象良かったんだろうね!!」
「お父さん今パチンコ行ってるから、帰ってきたら報告するよ!お父さんも近所に自慢できるね!」
「じゃあ奮発してお寿司でも取ろうかwもう一生お金の心配無いからね!医療費はタダ、住居の心配も無し、子供作れば更に支給額加算www」
「頑張ってお父さんの言った通り欝の振りしたり自殺考えてる振りもしたもんねw」
「幾ら不況でも私達の家系が絶える事は無いねw早く孫の顔も見たいよw孫は成人と同時に申請させようかねえw」


463 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:42:59 ID:C845Ew+F0
>>460
『基準額』とかいうモノが存在してるからねぇ。
(積立金(純利益の合計額)−基準額(最後の計画事業年度の年度末の郵貯の残高×3%+1500億円−公社の資本金))×50%=今期納付額
法案見ながら作ってみたんだけどね。式違ってるかな?

464 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:47:52 ID:bSp22+gBO
だから、外国人が日本に住んでいて、日本という国を地図から無くしてしまおうとする動きがあるんでしょ?
小泉さんは日本人?
中曽根さんは?
竹中さんは?

外国人及び外国人から億単位の報酬を受けて、日本を潰そうとしている動きがあることをネットをやらない世代に緊急に広めなければならない。
それが何より緊急課題だ。国益を考えている議員は誰なのか。
教えて欲しい。

465 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:49:04 ID:6yi7DGE6O
城内はガチで国士

466 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:51:04 ID:S2LqtI7HO
郵政民営化は明らかに失敗

467 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:53:58 ID:7xQ+am2B0
ゆうちょが銀行振込できるようになったじゃないか!

468 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:54:53 ID:D55hTLLt0
この問題は内ゲバ
どっちが勝とうが国民に利益は無い

469 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:56:41 ID:XSXYf1cm0
郵政民営化は旧田中派の資金源を潰した点は評価できる
日本人の貯金が支那に流れるよりは、まだ米国の方がまし、究極の選択だなw

小さな政府を目指すのも正しかった、派遣社員を認めたのも正しかった
派遣社員を認めなかったら製造業は日本に残らなかっただろう

470 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 19:57:59 ID:nbSIxOKD0
マジで教えて欲しいんだが、
郵政民営化って良いの?悪いの?

メリットがどうとか言ってるが、そもそも、使用者のメリット云々より、
郵政が、国の機関だと様々な利権などに使われてたから、
それを民に移行した、というのが俺の理解なんだけど。

「メリットは?」とか言う人多いが、金をコストとか関係なくサービスするのと、
ちゃんと、収支に見合ったサービスをするのとどっちが正しいか、という問題では?

マジで判らんので、ちゃんと教えてくれる人がいればお願い。

471 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:00:13 ID:h7/vM+1H0
あれ?郵政民営化で米国経由で中国で原子力発電所が100基ぐらいできるんじゃなかったっけ?

こんな酷いケースは角栄のころは無かった

472 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:00:57 ID:/lE+CMc50
>>466
何処が?
サービスは良くなったし、将来の負担の危惧も無くなったし。
良いことだらけなんだが?

473 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:01:04 ID:vpHuGMY/O
タコ中のタイーホよろしく

検察は超がんばれ!

474 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:04:00 ID:AVyA7ONT0
ゆうちょ銀行と東京三菱UFJ銀行とどこが違うの?

かんぽ生命と第一生命とどこが違うの?


ゆうちょ銀行とかんぽ生命が特別である理由がないだけだろ?

475 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:04:04 ID:+KJ5WF6v0
民営化=土地転がし

476 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:06:01 ID:pqQjRlc40
>>472
サービス良くなってねーよw
つttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%83%B5%E6%94%BF%E6%94%B9%E6%82%AA&meta=lr%3D

477 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:06:20 ID:uoRs9ldX0
>>470
> 郵政が、国の機関だと様々な利権などに使われてたから、
> それを民に移行した、というのが俺の理解なんだけど。

国営なら、利権を私物化すると問題にされるが、
民営=私物化だから、同じことをしても問題にはならない。

民営化は、官僚の利権を取り上げて、民間人が好き勝手に使うということ。
官僚は職業柄、多少なりとも法が頭の片隅にあるし、権限を制限する法律もある。
また、公共の利益が最優先する。
民間人は、儲けが最優先で、公共の利益を害しても、責任が問われない。

民 営 化 は 善 で は な い 

478 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:07:15 ID:3Y4LM5phO
郵政の民営化前の惨状を知ってたら、失敗なんてセリフは出てこないと思うが

479 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:08:42 ID:uoRs9ldX0
長岡藩の藩士小林虎三郎は
「百俵の米も、食えばたちまちなくなるが、教育にあてれば明日の一万、百万俵となる」
と諭し、自らの政策を押しきって学校を作った。。その結果、山本五十六に
代表される人が育ち日本の国に貢献した。

小泉純一郎は
「百俵の米の精神」
といい、国民に負担を強いる政策を行った。だが、それはアメリカからの
年次改革要望書を実行しただけだった。その結果、地方経済は疲弊し、
日本の国力が目に見えて落ち、ハゲタカ外資が暗躍し、
かんぽ郵政の私物化に代表される、不正疑惑の山を生んだ。

小 泉 改 革 は 米 百 俵 の 精 神 な ど な い 売 国 だ っ た。
(平成の故事)


480 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:09:28 ID:RXGCLh6k0
>>472 
今、郵貯が郵便貯金資金の委託運用先をどこにしたか知ってるの?
ゴールドマン、とかメリルが日本で慈善事業とかやってると思うか?


481 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:09:31 ID:QeYdBSAr0
郵政民営化は構造改革の本丸だ!

構造改革を進めるために、国民は痛みに耐えるべき
郵政民営化を邪魔するやつは、すべて改革の抵抗勢力

改革をするぞ!改革ばんざい!!


482 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:09:40 ID:AVyA7ONT0
>>479
山本五十六って、何か日本に貢献した??

483 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:12:02 ID:3cUtTY/C0
>>480
ところでいったい、いくら委託されてるんかな?

484 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:13:21 ID:plMB+K5kO
小泉の米百俵でまんまと乗せられて痛みに耐えた結果がコレ

単に企業を甘やかして国民を痛めつけただけだったのな

485 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:14:31 ID:vpHuGMY/O
タコ中タイーホよろしく

検察は超がんばれ!

486 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:16:50 ID:Uzj5PQoU0
>400

なんで今頃こんなこと公表してんだ。
誰が隠していたんだ、聞いたことないぞ。

絶対だめだ、小泉ケケ中はスゲー不誠実で売国奴だ。

487 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:18:00 ID:GIjs2VKa0
結局、小泉・ケケ中・高橋洋一はアメリカのスパイだったんだろう。
自民党は潔く一度下野し保守本流へ回帰しろ!


検察は売国奴一味と電波芸者の田原某を逮捕しろ!

488 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:18:34 ID:pwR0r0xFO
城内さんは郵政族だったの?
そうじゃなかったら信念ある議員だな

489 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:19:27 ID:y7PKDKW9O
城内もアホだなー
売国とか公言しちゃうと
後々足をすくわれるよ。

490 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:20:55 ID:KgtaawKB0
>郵政民営化をして良かったこと

バカは何言っても聞く耳持たないと思うが、少なくても
税金の支出は抑えられたよね。具体的な数字は知らんけどさ。


491 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:22:53 ID:Uzj5PQoU0
>482

真珠湾の成功がなければ、日本にほとんど戦果はなかっただろ。
ヤンキーの心胆を多少寒からせしめたわけだが。

歴史に刻んだんだよ、結局負けざるを得なかったわけだが、イエローモンキーを舐めんなよと。

492 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:23:18 ID:3cUtTY/C0
>>486
隠すも何も以前からHPで公表してるんだが。


493 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:24:20 ID:H0TbWHrj0

大寒の早朝
本年も天竜川につかっとったのう
若手神職さんらと



494 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:28:57 ID:mOMVZHQ10
民間にできる事を国営でやる。すばらしいことですね。

495 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:30:57 ID:D5qez+k6O
内容がわからないアホな国民が小泉に賛成しただけ。俺は反対したぞ。

496 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:31:03 ID:Uzj5PQoU0
>400

ググッて見たがそれって削除されたサイトじゃない??

http://darsana.sblo.jp/article/5695062.html
>>
2007年10月03日
郵政民営化。資金運用委託会社に外資がずらり。
民営化で各種手数料がとんでもない率で値上がりした郵便局ですけど、
竹中元大臣が裏で手を回していたそうですが、その膨大な資金の運用委託先に
海外・特にアメリカやイギリスの金融機関がずらり。これまで国内に還流し、
国内で使われていた、郵政公社が預かる国民の預金、保険あわせて340兆円
が海外に流れていくということだそうです。

http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/より
※まずいと思ったらしく、ジャパンポストからあるリストが突然削除された。※

<あわてて削除された後の画面>
http://www.japanpost.jp/pressrelease/japanese/kani/040331j401.html

>>

497 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:38:23 ID:h7/vM+1H0
確かに郵政選挙時は米国債の話をしても反応は悪かったな

498 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:38:31 ID:AVyA7ONT0
ゆうちょ銀行やかんぽ生命以外、例えば
東京三菱UFJ銀行の運用委託先にも外資系の金融機関はあるのか?
もしあったら、東京三菱UFJ銀行の頭取は小泉・竹中と同じ裏で手を回していたのか?

他のメガバンクや、地銀、保険会社は外資家の金融機関に運用を委託していないのか?

499 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:40:30 ID:/rWibqQ50
>共産委員長 新自由主義はいよいよゆきづまった。

>共産委員長 新自由主義はいよいよゆきづまった。

【赤旗】 「ルールある経済社会」への一歩を踏み出す年に
      労働と金融の規制緩和は表裏一体で労働者を苦しめている
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2009-01-01/2009010101_01_0.html
志位 それは証券市場の投機化ということです。橋本内閣いらい進められてき
た「金融ビッグバン」といわれる金融の規制緩和によって、いま東京証券取引
所(東証)の株の売買の六割から七割は外国人投資家によるものとなっていま
す。そのほぼ半分はヘッジファンド(投機的基金)だと言われている。そうし
た投機マネーが跋扈(ばっこ)する市場となってしまっているのです。

 投機マネーは、短期的な株の売買で利益をどんどん上げていく稼ぎ方をする。
短期でみて利益が上がらない企業の株はどんどん売られるのです。企業も四半
期(三カ月)ごとに業績開示が求められるようになり、短期でみて利益を上げ
るかどうかで企業価値が決められるようになった。そういう投機的市場が、労
働者の首を切ってでも株主への配当を増やすことを個々の企業に強制する、圧
力になって働いているのです。

 新自由主義のもとでの労働の規制緩和によって、派遣労働など「使い捨て」
労働が広がった。同時に、金融の規制緩和によって投機化した証券市場をつく
ってしまった。それが「派遣切り」を強制し、国民の暮らしを破壊している。
両面で新自由主義はいよいよゆきづまった。

500 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:43:05 ID:oi30rNkyO
>>440
税収が増えた、 郵貯から高い利子で借り上げなくても良くなったが郵政民営化の利点で良い?
そう言えば、この借り上げたお金が特殊法人に流れていくからそれを防ぐのも理由とか言ってたよね?
この理解で良い?

501 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:44:49 ID:AB/TQd+70
>>457
大事なことはメリットとデメリットのスケールが3桁くらい違うことだな
数百兆円の財投引き受けで何割くらいが郵政マフィアに中抜きされてたんだろ

502 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:49:17 ID:56486kH20
ブログの文章がガキっぽすぎるなw
自分で書いているとわかるのは好感持てるが
これはない

503 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:50:08 ID:W//guEhe0
>>501
何その超アバウトな試算

504 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:51:00 ID:fF9+FqYIQ
また片山さつきと争うのかな?
今度は勝ってくれよ。

505 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 20:59:18 ID:nbSIxOKD0
う〜ん。やっぱよく判らんな。

郵政が「良い」という理屈も、「悪い」という理屈も、
どっちもどっち、というか、両方同じぐらいじゃんって思うんだが。
少なくとも、郵政があのまんまじゃ駄目だったと思うし、
民営化が悪いという理屈も、手放しで賛成出来るような理屈を聞いた事がない。
人権擁護法案とか、ロリ規制法みたいに、
ちゃんと説明を聞けば「明らかに悪」みたいなもんじゃないとしか思えんのだが。
城内は議員としては、応援したい人間だが、
郵政なんかに構いすぎって思うんだが。
郵政に反対して、力を失うより、賛成しておいて、他のもっと重大な法案
の方に力を注いで欲しかったわ。

506 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 21:09:22 ID:Uzj5PQoU0
日本の金利は最低で、欧米の金利の方がバブルで高かったんだから、

日本の都銀、地銀、保険会社軒並み欧米の資金運用金融工学というに、非科学に頼っていたんじゃね?

弾けた今というか、決算期にどう出るか?

507 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 21:10:33 ID:pqQjRlc40
>>505
そうなんだよな
日本内部にもフザケタやつが多いのも確か・・・

一番肝要なのは、各々の今より先を見据える努力じゃないかな?
俺はそれが世界を善くすると考えるけど

何が善いのかはまだ判断できないけどねw
そういうもんでしょ人生ってな

508 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 21:10:51 ID:IW0AwIuH0
77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 05:11:55
小泉信者の皆さん、今回は「官から民へ」の流れをつくれるかどうかを
問う選挙なのですよね。
だけど刺客として造反派にぶつける新人候補者たちの顔ぶれをみてよ。

■千葉4区 中山恭子・元内閣官房参与(旧大蔵省出身)
■山梨2区 長崎幸太郎・財務省主計局主査
■山梨3区 小野次郎・首相秘書官
■静岡7区 片山さつき・財務省課長
■鳥取2区 赤沢亮正・日本郵政公社事業開発部長

おいおいおい。
「官」出身の連中ばかりじゃないですか。
「官」出身の連中しかいないじゃないか。

これって、「霞ヶ関との癒着」以外の何者でもないのでは?w
改革の美名で隠蔽された「天下り」以外の何者でもないのでは?w

そこの貴方、なにかしっくりいかないものを感じていたでしょう。
こういうことですよ↑

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/08/14(日) 05:17:05
笑えないブラックジョークだね

509 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 21:18:35 ID:W/4lFlb/0
売国派=小泉一派ということですね
こういうことを言ってくれるひとがもっと出てくるべきだな

510 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 21:21:17 ID:xNq7lNBp0
公務員制度に胡坐をかいて職務に対して無責任すぎた公務員時代に戻すことは無い

511 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 21:28:10 ID:4K3eFFa60
城内にしても平沼にしても、党を割って出てしまったら影響力は
行使できないんだからなぁ。

見直し条項を入れた上で将来の修正を図る、麻生やほかの自民
党議員のような振る舞いが正解なんだよ、やっぱり。

512 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 21:33:02 ID:9mXpF31N0
こいつも小泉といい勝負の馬鹿だな
郵政ごときで国士?売国奴?アホか
てめえの票田の都合だろ?
単なる利権の奪い合いじゃねえか
関係ない一般人にはどっちもどっち
郵便局がどうなろうとどうでもいい話

513 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 21:37:27 ID:l0HI+GMtO
はいはい利権利権(笑)


特定郵便局、全逓、トナミ運輸(綿貫民輔)・・・


特定郵便局の世襲公務員たち
http://shinsho.shueisha.co.jp/toranomaki/010821/

私たち郵政職員が民営化に反対しているのは、 国家公務員の地位を守る為
http://www.geocities.jp/tyo_jpu/06.html

綿貫民輔とトナミ運輸と郵便局
http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/post/13.family.html


これが郵政民営化反対する連中の正体




514 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 21:41:27 ID:1UGdmz5HO
こいつもう議員無理だわ…公務員票だけは堅いがw

515 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 21:42:14 ID:W//guEhe0
もう次の選挙は郵政の財産を

・官僚やトナミ運輸に渡すのか(自民麻生支持G・民主)

・竹中やオリックスに渡すのか(自民清和会支持G・公明)


どちらかを選ぶかで決めるしかないんだろうなw

516 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 21:44:50 ID:nUl3k4j5O
カイゼンすべき所はもちろんあったが、
あの選挙に限っては小泉一味に上手く利用されただけの連中が本当に多かったなw

517 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 21:47:11 ID:IcR004Kx0
民営化信者(経済音痴)
       ______
      /  \    /\   民営化は税金の無駄遣いを止めるためだよ・・・
    /  し (>)  (<)\   
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
 
 ・税金投入してないのに税金垂れ流しとウソを吹聴
 ・民営化選挙以前に郵政が財投から切り離された財投改革を知らない
 ・財投に郵貯マネーが流れ込んでいるといまだに勘違い
 ・特定郵便局が諸悪の根源と信じている
 ・ユーザーに利益還元する「赤字」の意味が理解できない
 ・公的サービスと民の「儲かるサービス」を混同
 ・国土放棄につながる地方インフラ削減を「いいことだ」と絶賛
 ・非効率な四分社化が効率性UPにつながると倒錯思考
 ・郵政公社が黒字だった事実を知らない
 ・民業圧迫といいながら民業圧迫を加速させる民営化を絶賛
 ・民業圧迫といいながら民営郵政の事業多角化戦略を絶賛
 ・民営化が根本的に「善なるもの」と信じきっている
 ・税金垂れ流しと批判しながら公共財の投売りには「OK」
 ・金余りの民間にカネを流せば投資が増えると勘違い
 ・国債など低リスク商品と高リスク商品の区別も付かない経営音痴
 ・小さな政府がいいと信じきっている
 ・世界各国の民営化で成功事例が1つもないことを知らない
 ・ウソで固められた政府キャンペーンを素朴に信じる情報弱者

518 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:01:09 ID:HlT/E3Lh0
【政党助成金を十億単位でネコババして】
【反日団体の幹部の若い朝鮮人女性を秘書にして】
【参院選では解同と山口組の全面的支援を受けた】

小沢一郎の民主党を支持する理由はなんですか?

松岡 徹【民主党参院議員】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B2%A1%E5%BE%B9
2002年には部落解放同盟中央書記長に就任する

松本龍【民主党衆院議員】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E9%BE%8D_(%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6)
部落解放同盟副委員長

 民 主 党 の 支 持 母 体 は

 部 落 解 放 同 盟 で す よ ね 。 

【社会】 "フェラーリ等は家族名義" 5年休んで部落解同活動したのに「給与2600万」の奈良市職員、「
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218025611/

それともやはりこんなバレバレの印象操作をするのは

 犯 罪 率 が 日 本 人 の 5 倍 の 
 
 劣 等 民 族 の 在 日 朝 鮮 人 だ か ら で す か ?




519 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:05:25 ID:mZQcTaXo0
●これが実態…9割超の郵便局が“本業”郵便で赤字

 日本郵政公社は11日、全国の郵便局別の損益試算を初めて発表した。
 普通郵便局と特定郵便局を合わせた2万247局の2003年度の収支は、
全体の約86%の1万7377局が黒字で、2870局が赤字だった。
郵便事業だけで見ると、全体の93%の1万8874局が赤字となった。

 郵便貯金、簡易保険の収益で穴埋めしている郵便局の数が多い
実態があらためて浮き彫りになり、政府・自民党で調整している
郵政民営化論議にも影響を与えそうだ。

 試算は、郵便、貯金、保険のそれぞれの収益を各局ごとの人員や
三事業の取扱量などに応じて配分した。

 都道府県別にみた三事業合計の損益では、赤字局の割合が一番
多かったのは島根県で54%に達した。このほか北海道や鹿児島県では
40%を超えた。

ZAKZAK 2005/03/12


520 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:06:44 ID:ntqywI8G0
>>5
郵政民営化はミンスがおしすすめたとかやっとけ


521 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:08:34 ID:zdmhigJz0
>>463
だからその基準額が自己資本積立の分だよ。
で、民営化会社の自己資本はどうやって積み増した計算になってんの?
あなたの計算ではどう見ても自己資本の積み増しを考慮した計算になってないけど。

522 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:12:00 ID:Dmftv4Ue0
郵便貯金で集めたお金を誰がどう使うかが前の選挙の争点じゃなかったのか?
小さな政府志向の人は今もいるんじゃね?
正直、国益ってか権益を巡る争いにもみえるよ。

523 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:18:57 ID:KPaw3AZOO
>>517

高速のときは流石にヤバいとおもた。
超重要インフラを民営化なんて信じられないよ。
高速道路は物流だけに留まらない機能が添加されてるのに!

524 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:21:02 ID:uoRs9ldX0
>>519
随分古い記事を探してきたなあ。

2007年の民営化前に、郵政公社は黒字化していたよ。郵便事業も含めてね。。。


525 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:24:34 ID:HzDACH5k0
民営化後は官僚利権が無くなるというのが最大の利点だ。まだ資本が政府保有で完全な民営化はしていないけど。

JRだって元は国営だったが、国営だった時はそれはもう酷いもんだった。
かんぽの宿なんてヘンテコなものが存在するのは当然官僚の天下り先確保とか、利権を行使しただけ。

526 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:24:57 ID:ppB5zrtZ0
>>519
郵便事業単体では赤字になるのは明白だったから、
簡保、郵貯と合わせて郵政事業として黒字、独立採算できるように設計されてたわけ。

構造改革(笑)、グローバルスタンダード(笑)先進国のアメリカですら
郵便事業が国営なのは、赤字事業だから民営ではやっていけないから
なんだろうし、利益が見込めるならとっくにアメリカの郵便事業も民営化してただろうよ。

そもそもスケールメリットを考えれば、分割とか有り得んだろう。
国民が受けるメリットが減少するわけだし。

527 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:27:30 ID:O6EdUciu0
>>524
黒字なら民営化して税金納めてもらおうよ。

528 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:27:41 ID:A2Yr5Xyd0
そりゃそうだ
郵便局の廃止統合、手数料の値上げ、夜間窓口の廃止縮小、窓口の混雑、といいことなんぞ一つもない。

529 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:30:40 ID:uoRs9ldX0
>>525
> かんぽの宿なんてヘンテコなものが存在するのは当然官僚の天下り先確保とか

郵政官僚 → かんぽの宿
なんて天下りは聞いたことがないぞ。天下り先は省庁が公表しているが
かんぽの宿は出てこないし、官僚出身のかんぽの宿の支配人なんて
知ってる人がいたら、教えてほしいものだ。

530 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:32:47 ID:mZQcTaXo0
★建設費総額の1割、139億円でしか売れなかった郵貯11施設    1/2
   【本業と無関係な箱物建設の浪費で国民の郵便貯金の9割が消滅へ!】
   【無責任な官業の恐ろしさ!】【浪費はかんぽだけではない】


旧郵政省(総務省)が全国に建設したホテルや文化施設のうち、日本郵政公社
(郵政民営化で解散)が採算が見込めないとして手放した計11施設の売却総額が、
総建設費の1割程度の計約139億円にとどまったことが分かった。施設は郵便貯金
の運用益で建設され、運営する財団法人は官僚の有力な天下り先となってきた。
国民から集めた郵貯で肥大化した天下りビジネスにあらためて批判が集まりそうだ。

旧郵政省は1970年以降、宿泊施設「メルパルク」(郵便貯金会館)やホールなどを
備えた文化施設「ぱ・る・るプラザ」を全国21カ所に建設。さらに、90年代後半には
日光(栃木)と伊勢志摩(三重)の観光地に大型リゾート施設を開業したが、昨年度は
半数以上の施設で損失を計上した。

このため、日本郵政公社は経営効率化を図ろうと、昨年12月から今年9月にかけ、
不採算施設を中心に計12施設を民間企業や地元自治体に売却した。民営化で発足
した日本郵政によると、他物件とともに一括売却された「メルパルク金沢」を除いた
11施設の売却額は、計約139億円だった。



531 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:33:38 ID:pqQjRlc40
郵政改悪問題視しないボケは
今の状況シラネーだろwしねよw
現状知らんのにフザケンナクズ!

532 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:34:49 ID:uoRs9ldX0
>>527
郵政公社は年間1兆円以上も税金を納めていたよ。それが分社化で随分減った。

533 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:35:40 ID:mZQcTaXo0
★建設費総額の1割、139億円でしか売れなかった郵貯11施設    2/2
   【本業と無関係な箱物建設の浪費で国民の郵便貯金の9割が消滅へ!】
   【無責任な官業の恐ろしさ!】【浪費はかんぽだけではない】


一方、11施設に投じられた総建設費は土地代が約265億円、建築費約870億円の
計約1135億円に上ったにもかかわらず、売却額は総建設費の12%にとどまり、
土地代にも満たなかった。

“回収率”が最も低かったのは、三重県の「メルパール伊勢志摩」。99年に約250億円
をかけて開業したが、今年3月に約4億円(建設費の1・6%)で志摩市に売却。同市から
取得した近鉄(大阪市)が、一部改装して新しくオープンさせた。

約210億円で建設し、97年に開業した栃木県の「メルモンテ日光霧降」も民間企業に
約6億6000万円で売却。約273億円をかけて2000年に開業した千葉県の「ぱ・る・る
プラザ千葉」は、千葉市が20億3000万円で取得した。

運営する財団法人「ゆうちょ財団」(旧郵便貯金振興会)は旧郵政省の有力な天下り先で、
理事長ら現在の常勤役員3人は全員が旧同省OB。


   2007/11/17(土)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007111790070435.html



534 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:36:04 ID:HzDACH5k0
お前らって本当に左翼の扇動に弱いよな。完全に韓国化している。

韓国で米国産牛肉の輸入再開の時、ネットでデマが流れたのだが、それを完全に真に受けて韓国中が激怒。
物凄い規模のデモが起こった。


今回の郵政の問題も全く同じ。何故か米国に郵政グループが乗っ取られるというデマが流れた。
それを真に受けて大暴走!ただ、韓国化しているのはネラーだけなので、そんなのが広まっているのはネットだけ。

世界最大とも言われるあの巨大な銀行が買収される訳が無い。しかも株式は郵政グループで持ち合いされるので
ほぼ買収は不可能。万が一買収されても別に預金が没収される訳でもない。

535 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:36:50 ID:VRaLQuj8O
民営化しなければ最悪のシナリオが、民営化したことで少しマシなシナリオになっただけだ。

城内は片山に負けて当然だったな。役人だったとは言え、あの程度の脳みそしかないんだから・・・。

外務省もあんなのに外交官させてたんだな。

536 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:37:25 ID:fF9+FqYIQ
>>1の5と6は小泉竹中や後押ししてた
マスコミには泣き所かな?

537 :^^:2009/02/14(土) 22:39:22 ID:30C/z8kM0
                  ┏━━━┓
                  ┗┓  ┏┛
                    ┠─┨
                    ┠─┨
                ザク ッ ┏┻━┻┓
                  ┗┯┯┯┛ ・;∴
            .   ‘,・ ∴;・ │││∵.'  , .
                     ‘,・│││・,‘
               ミミ彡 └┷┘彡ミミミ
              .,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
             ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡  
             ミミ彡゙ u  極悪人  ミミ彡彡  ・;∴
             ミミ彡゙u _     _  ミミミ彡 ∵.'  , .  
┏┓      ┏┓    ミミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡・,‘
┃┗┯┯┯┫┠──ミミ彡|  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミミ┌─────'~\
┃  │││┃┠───彡| u     |       |ミミ┠────── >
┃┏┷┷┷┫┠───彡|    .´-し`)   /|ミ|ミ└─────、/
┗┛      ┗┛       ゞ| u   、,!       |ソ,'∴ ’ザク ッ
                 ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /
                  \、u    ' /

538 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:39:39 ID:O6EdUciu0
>>532
ソース下さい

539 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:41:34 ID:+magN0sv0
そもそも郵便事業に良し悪しもねぇだろ
事実として郵貯簡保で莫大な金集めてんだから
適当な運営だけはされたくない
国営か民営かなんて程度の浅い話してる時点で同じ穴のムジナ

540 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:43:53 ID:uoRs9ldX0
>>530
新聞が書いている施設のうち、赤字が報道されたメルパルクとかんぽの宿の
職員数と、天下りの人数を調べてみろ。
メルパルクやかんぽの宿への天下りなんてほとんどいないから。。

かんぽの宿なんて、おそらくほぼ全員が直接雇用だろ。

541 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:45:27 ID:mZQcTaXo0
★看板変えても不滅の郵政一家     1

  郵政弘済会は利権丸投げ

  もうひとつ、変わりそうで変わらないのが郵政ファミリー企業だ。郵政官僚や管理者、
労組幹部にまで張りめぐらされたこの天下りシステムは、いくら公社となろうとそう簡単に
消滅するはずがないとは誰もが思うところであろう。
 もちろん、新公社発足によりこれらファミリー企業も大編成を迫られているのは事実である。
「かんぽの宿」でおなじみの簡保福祉事業団は公社本体に組み込まれるし、「メルパルク」の
郵貯振興会は認可法人から財団法人に変わり(移行措置として三年間は現施設の
運営を行う)、郵政弘済会も収益事業から撤退することとなった。
  これで長い間郵政事業を食いものにしていた利権構造にメスが入ったと思いきや、
現実は「変わらない」のだ。
  かんぽの宿、メルパルクは、いくつかの赤字施設の統廃合は予定されているものの、
ケアサービスなど新たな福祉事業への進出を計画中という。また、郵政弘済会も年間三〇〇億円
余の売上実績がある郵政関連の収益事業は結局別の新会社に丸投げされるのだ。
  先日、その新会社「メルファム」を見に行った。両国国技館の近くにあるビルの中にその
会社はあった。ビルの案内板を見ると、何とその会社のすぐ下の階には「財団法人郵政弘済会
/アイレックス産業株式会社」とあるではないか。
このアイレックス産業とは前身を「郵弘産業」(八五年六月設立)といい、名前のとおり
郵政弘済会の子会社である。郵政弘済会が今年一月に東京港区新橋から墨田区両国に
引っ越してきたのと同時に、このビルに入ったのだ(以前は道をはさんだビルに入居していた)。
  最近では、BGM装置、防犯カメラ装置、棒型日付印など多角的に郵政関係物品を落札
している。現社長は、信越郵政局長や近畿監察局長を歴任した小倉久弥氏である。



542 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:47:51 ID:pbmxplFn0
郵政民営化は明らかに失敗だった。
郵政利権を振り落とそうと国民は支持した。

政治の腐敗に辟易していた国民の気持ちを巧く利用した。
小泉の「ぶっ壊す」をまさか、国民の貯金までぶち壊すとは思っても見なかった。
小泉はアメリカの金融屋の手先だったんだな。

日本国内の保険屋も軒並み、外資にやられている。
幸い、まだ方向転換が出来る郵貯は守るべし。


543 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:47:58 ID:mZQcTaXo0
★看板変えても不滅の郵政一家     2

  一方の株式会社「メルファム」の前身は、「東京ビル管理(株)」(七一年三月設立)といい、
こちらは財団法人郵政互助会の子会社だ。
 以前、この会社は「弘信商事」が入っていた神田「互助会ビル」の地階にあったが、
同商事が倒産(負債八〇〇億円と言われた)してからは都内を転々とし、最後は新橋にある
日逓本社の隣ビルに入居していた。そして、昨年一一月に社名を変更し両国に移転、
同時に郵政弘済会から事業譲渡、現物出資、職員の転籍を受けることになった。現社長は、
近畿郵政局長、東京郵政局長などを歴任した西井烈氏である。
 その会社法人目的は、「ゆうパック小包の企画及び申し込みの取り次ぎ」「郵便料金、
郵便物、簡易保険の業務内容に関する案内の代行、及びこれらの業務に関する苦情
申し立ての取り次ぎ、並びに郵便貯金キャッシュカードの紛失・盗難届け出の受理及び
使用停止手続きの代行業務」などじつに三一項目にも及んでいる。
  何のことはない、郵政ファミリー企業の利権たらい回しである。
  世間から指弾された「公益法人・郵政弘済会」が苦肉の策としてその利権を子会社に
譲渡しただけのことなのである。
  こうして、新公社の下でも郵政一家は生き残り、ますます巧妙に利権システムを
増殖させるのであろうか。
                                              (池田実)
http://densobin.ubin-net.jp/dsbnow03/03dsbnw2.html



544 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:48:00 ID:HzDACH5k0
>>540
では確認するが、郵政省は清潔な官僚達の集まりで一切の天下りは無く、
怪しげな接待を受けたり、怪しいマネーを受け取る事も無い最高の機関だとお前は思っているんだな?

545 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:50:25 ID:+magN0sv0
>>542
一つ聞くが外資から守る事と
国民の貯金が守られるのは同義なのか?

546 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:50:44 ID:hGBmS1Mk0
とりあえず全国二万の郵便局のうち八割は特定郵便局だからな
なくなるわけないし、それが郵便局ネットワークの基本

手数料は民営化ということで、印紙税の転化と不採算部門の修正

ゆうちょかんぽの300億のうち大半が国債運用だから、
これをどう変えていくかが民営化最大の意味というか意義

547 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:53:59 ID:AB/TQd+70
>官僚出身のかんぽの宿の支配人

その発想はなかったわw

普通は受注ゼネコン、施工土建、内装設備、電気設備、警備関係etc.
900億の民間工場で5億円もゲットする小悪党もいるくらいだから、
東大卒のマフィア連中なら2400億の十分の一は分捕りそうだな

548 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 22:59:15 ID:rm/+OC1e0
城内は歯に物が挟まったような反論しかしなかった。
だから郵政民営化で負けたんだよ。

国民が汗水流してためた貯金をアメリカに渡すなとはっきり言えば、
小泉は負けたんだよ。
なぜ言えなかったか城内?
嫁さんと子供の身が心配だからか?

549 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:00:08 ID:Nql6h3zL0
>>538
900 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/06(金) 19:59:10 ID:CS+zQZZT0
【日本郵政公社(世界最強の金融機関)】
 
         純利益 
 2003年度 2兆3018億円
 2004年度 1兆2378億円
 2005年度 1兆9331億円
 2006年度 ***9425億円
 2007年度 ***3726億円 (07年4月〜07年9月)

【日本郵政株式会社(07年10月〜)】

 わざわざ世界最強の金融機関潰すことないのに
 流れは変わったの 
 「かんぽ生命」を潰したい、「AIG=アリコ」はヤバイし
 民営化を主導した5大投資銀行(GS・メルリ・モルガン・リーマン・ベアー)も商業銀行になったし
 シティ・バンカメ・JPモルガンだっていつまでもつか・・・・・・・


901 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/06(金) 20:07:24 ID:zsekFX3G0
また竹中か

550 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:01:24 ID:A8baLyji0
小泉は、分社化がいけないという意見に反対だといってかな?
麻生さんの最近の言動は笑うしかない、くらいの話しかしてない
みたいな気がするけど。


551 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:03:50 ID:HzDACH5k0
>>548
お前はすっかり洗脳されているみたいだから、ちょっと聞いていいか?
何故郵貯の預金がアメリカに没収されると信じているんだ?どうやって没収されると教わっているんだ?
そもそも三菱UFJは買収されないのに、はるかに巨大なゆうちょ銀行は買収されてしまうと何故信じているの?


552 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:04:44 ID:bDcBit6v0
ないな・・・

それに当時の国民は、郵便局というより、血税の無駄遣いを「改革」してくれるものと思って・・・うっ・・・

553 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:05:57 ID:249co+id0



みんな忘れてるけど、
道路公団もそうだよな。
民営化して何かよくなったの?


利権の巣窟で平均所得の高い
NHKを完全民営化するほうが
よっぽど世の中のためだろ。







554 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:07:14 ID:A8baLyji0
>>553
高速道路の値段が下がったのが、よくなった点ではなかろうか?
知らなかったのか?


555 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:07:14 ID:+magN0sv0
外資外資って原資は日本人だろ
行き場を失ってんだよ


556 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:07:18 ID:O6EdUciu0
>>549
税金突っ込まれてたから利益出てたんじゃないんですか?
税金なんか使われてないのに利益が出ていた、
というなら国がやる必要なんか無いですよね。

2006年以降売り上げが落ち込んでいるのは
民営化に伴う諸経費など(どんな金がかかるのかしらねーけど)が
かさんでいるからじゃないのですか?
体制変わっていきなり一年目から同じだけ利益が出るとも思えないのですが。


557 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:10:06 ID:uoRs9ldX0
>>553
NHKを民営化したら、お馬鹿番組を作る放送局が1社増えるだけ、
何の利益にもならない。

558 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:10:29 ID:O6EdUciu0
>>552
そうだよなー

聖域なき構造改革→糞公務員や糞国会議員の利権に切り込むのかと思った
結果:聖域とは医療福祉などのことで、弱者ジェノサイドされたwww

小さな政府→無駄を最小限にすることでサービスを最大化してくれるのかと思った
結果:無駄はそのままでサービスが小さな政府になったwww


559 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:11:19 ID:pqQjRlc40
分断されるのが悲しい、ここは日本なのに・・・
日本が纏まらんでだれが世界を平和に導けんだよ

560 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:11:45 ID:+magN0sv0
行政サービスは低下
公務員の力は復活の気配



561 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:13:00 ID:uoRs9ldX0
>>556
利益がでて、儲けを国に納めているのに、
わざわざ民営化(大資本による私物化)する必要はない。
特定の民間人に儲けさせても、万人の利益にはならない。

562 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:14:58 ID:A8baLyji0
>>558
ネットではこういう意見が多いな。実際は、小泉政権時代は、失業率は下がり、
株価は上昇して、日本経済は上向き基調だった。

小泉時代にまさかサブプライムローンが破綻するなんて、予想できなかった
だろう。


563 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:15:26 ID:mZQcTaXo0
郵政民営化が実現しなければ、日本経済が衰退するv5

1 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:2005/08/08(月) 23:51:48
日本では運用能力の全くない、官営の郵貯・簡保が、偽の好条件で350兆円もの
巨額を集め、それを無責任にも財投に丸投げし、財務省ではその財投資金を
これまた、無責任にも道路公団や住宅・都市整備公団などの特殊法人に流し、
無茶苦茶に浪費して、遂にはその累積借金額は1000兆円、国民一人当たり、
800万円を越すまでになり、今現在も刻々と急増し続けている。
レインボーブリッジ、東京湾アクアライン、三ルートの本州四国連絡橋全通などの
特殊法人がらみの巨大プロジェクトで、みんなの郵便貯金、簡保積立金が
「この橋ができた、あの街になった」などと喜んでいると、どれもこれも不良債権の
山でとんでもない規模の元本割れとなっているのだ。
このように、「官業」とか「公的経営」なるものは、全て国民の税金と資産(年金、保険、
預貯金など)を当てにして行われる。この官の無責任体制のつけは、今後、増税、
福祉予算の削減などにより、我々全国民で背負っていかなければならないのである。
また、郵便事業についても独占で行っているため、封書80円、葉書50円と
非常に高い価格になっているが、これでも現状9割の郵便局が赤字だ。
電子メール、インターネット、携帯電話などの普及で郵便の重要性は 低くなるばかり
である。今のうちに民営化、市場化して、競争の元に効率化しないと国鉄、
道路公団のように赤字の山になるだろう。
世襲制の特定郵便局長などという常軌を逸したものが、今まで続いてきたのも、
閉鎖的な官業ならではのことである。
また、133億円のメルモンテ日光霧降、193億円のメルパール伊勢志摩など、
かんぽの宿、メルパルク郵便貯金会館、郵政公社の社宅などで、計一兆円近い
無駄な資産を作り、放漫経営で湧き出た赤字は郵貯、簡保から損失補填してきた。
このように国民の資産などというと耳障りがいいが、結局、無責任な官業体制では、
食い尽くされてしまうだけである。
郵政民営化が実現できないようならば、多くの他の既得利権も今後も守られ、
日本経済、日本国全体が衰退していくだろう。

564 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:16:17 ID:RCZLNhCe0
>>556
年賀状がどんどん売れなくなってるの知らんの?
このままだと赤字が拡大するのは目に見えてた
民営化したからって良くなるかはこれからだけどな

565 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:17:42 ID:pqQjRlc40
日本の泰平無くして、どう出来るのかビジョンが知りたいね。

寧ろ、な。

566 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:17:43 ID:q38oS4Ji0
>六、全国に約2万局ある郵便局の事務機器や自動車、携帯電話などはこれまでできるだけ個々の郵便局が地元の業者から購入、リースしていたようだね。
民営化してからまさかかんぽの宿のように、経営者の自由裁量で特定の企業から一括して購入、リースしているようなことはないよね。 

ここはコレカラノ突っつきドコロだね。というかオリックス指定なのか?

567 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:18:52 ID:O6EdUciu0
>>564
年賀状なんか出さない奴が増えてるだけだと思うけど。
メールだの携帯で終りでしょ。

568 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:18:58 ID:gm1c1AEf0
お前ら公務員大嫌いのはずなのに、郵政民営化は反対なのな。
公務員なんか、出来るだけ少ない方がいいんじゃね。

569 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:20:07 ID:vis34y8g0
片山さつきなんかに負けるなよ。

570 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:20:48 ID:sZIBkMyG0


               ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
              (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
   r‐-、   ,...,,      //        ヽ::::::::::|
   :i!  i!  |: : i!   // .....    ........ /::::::::::::|   
    !  i!.  |  ;|   ||   、  ,    \::::::::|       
     i! ヽ |  |   |.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i またまた
    ゝ  `-!  :|   |'ー .ノ  'ー-‐'    ,) | やらせて
   r'"~`ヾ、   i!  .|  ノ(、_,、_)\      ノ   いただきますた
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i!  .|.   ___  \    |_
  !、  `ヽ、ー、   ヽ |  くェェュュゝ     /|:\_
   | \ i:" )     | ヽ  ー--‐     //:::::::::::::
   ヽ `'"     ノ   /\___  / /:::::::::::::::


571 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:21:41 ID:Vb1ln+poO
さて、売れ残りが出たらどうするの?
売上がオリックスより安かったらどうするの?
時間が経てば経つほど赤字が増えるけどどうするの?
名を変え組織を変え、赤字垂れ流し、天下り先温存?
頭の弱いテロリストの友人の友人を使った役人の世論捜査?
結局、オリックスに売った方がコストが掛からなかった、
なんてことになっちゃったら誰が責任をとるのかな?

572 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:22:01 ID:vpHuGMY/O
タコ中タイーホよろしく
検察は超がんばれ!

573 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:22:20 ID:O6EdUciu0
>>561
まぁいいよ。
今更国営化なんかされっこないから。

オレは糞公務員が民間人になって
ざまぁwwwって思えるだけでオッケーだしw

574 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:22:36 ID:KdYICi1d0
>>566
民営化して私企業になったら、業者選定時に金貰って便宜計っても
汚職にはならないからねぇ。もらい放題やり放題ウマウマ

575 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:23:00 ID:+magN0sv0
>>562
当時は自由経済、金融経済全盛だったからな
小泉、竹中を否定しつつ経済成長を遂げれたのかって疑問があるな


576 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:26:03 ID:dQtmxZub0
>>563
官営の事業の中には必ずしも民営のような営利追求にそぐわない事業だってある
採算に合わないからといって離島への郵便が数百円や数千円に値上げされたらどうなる?
同じく離島や田舎の郵便局がどんどん閉鎖されたらどうなる?
そこの地域で住む住民の生活が成り立たなくなり、果てには地域社会が破壊される事になる
そういう観点が民営化推進論者には完全に欠落している。

要は自分たちの利益追求ができれば他人の暮らしなどどうでもいいのだ。

577 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:26:44 ID:3fyM3QtA0
×郵政民営化
○郵政利権化

578 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:28:24 ID:CUi4MMBj0
自民党は民営化はみんな反対だったし改悪だともわかっていた。
小泉時代2回の総裁任期切れがあって、小泉を下ろしそうな雰囲気もあったが
2回とも青木が小泉支持を表明して大勢が決してしまった。参院の票を
減らしたくないのはわかるが郵政の事なんか何も考えてなかった青木にも
責任はある。安倍に説得されても折れなかった城内は筋を通したよ。

579 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:28:36 ID:vKMntWqf0
>>573

経営破たんしそうなので、
資本注入して国営化します。

・・・ということになったら面白いね。

580 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:28:46 ID:W//guEhe0
>>569
片山さつきも売国の手先と言えるんだよな

財務官時代に不動産証券化のレールを敷いたのがこいつ

ネオリベ的には新たな市場ができてゴミ不動産もロンダリングできて
最後は欲ボケ素人にはめ込んでウマー

議員のイスはそのご褒美といわれているな

581 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:29:27 ID:cAfKCeouO
公務員全体を叩くやつはマジで劣等感の塊でしかない。

582 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:30:59 ID:+magN0sv0
>>576
そこは同意だな
しかし抜け落ちてる部分もあって、どんどん縮小する郵便事業を残す為に
無駄に人員も設備も残し続けて赤字を垂れ流すんじゃないと言う恐れも抱く

583 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:31:34 ID:qSusThq/0
作られた?!「郵政」騒動の発端
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6113199

584 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:32:07 ID:qQbJuCMN0

民営化 = アメリカの金融がもうかる

なんて無理矢理こじつけて、工作員もご苦労なこった

585 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:32:42 ID:wnBo6tn7O
郵便局は元々税金は一円も使ってなかった
郵便局は法人税は払ってなかったが、代わりに売り上げの半分を国に納めてた(法人税のほうが少ないからむしろ国の収入は減った)
と聞いたんだが、これが本当なら民営化しても国民に利益にならなかったってことだよな

586 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:32:55 ID:yTJjjLOM0
>>562
アメリカバブルのおかげ。つまりバブル景気。
あと失業率は確かに下がったが、非正社員率上がって国民の給料下がりっぱなし。
バブルなのに国民はジリ貧という、しょーもない国家運営。勿論バブルが終わればどうなるかはご存じの通り。

587 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:33:46 ID:Ph5ZdXXc0
明治憲法ができたとき、国民がみんな日の丸を門にかかげてお祝いした。
でも、東大で教えていたドイツ人の医学者ベルツが書いてるように、「国民のだれも憲法の内容を知らなかった」

郵政民営化もそれと似ている。だれもその内容はよくわかってない。
国会議員でさえ、いや当事者の閣僚でさえ小泉首相自身でさえ、実はよくわかってなかったんだから。
わかってないだけではなく、いまのその結果がどうなっているのか、それにまじめに関心を向ける人さえいない。
郵政民営化をかかげて選挙に勝ったといっても、国民の意識は、明治の昔に、「なんだか内容は知らないが
「憲法」というものができたんだそうだ。めでたいことだ。万歳!」とはしゃいだのと、なにも変わらない。

588 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:33:48 ID:1HzDuGAL0
>>576
でも離党の離党の郵便局維持の為にその他大多数の国民の税金は使われるんだぜ。
多数決で少数の意見が通りにくいのは民主主義からしたら当然だろ。
官営にすると全国民に等しくサービスを提供する為とかいっていくらでも地方に無駄遣いできるしな。


589 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:34:59 ID:3fyM3QtA0
×郵政民営化
○郵政利権化

×改革を止めるな
○利権化を止めるな

×官から民へ
○官から(特定の)民へ

590 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:35:43 ID:/Z7y8w8U0

民営化の実をあげるには4分社化が必要なんです。


                     竹中


591 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:36:24 ID:v8kT/VvW0
>>580
カツカツの防衛費を帳簿見ただけで切り下げた売国官僚…

592 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:36:27 ID:O6EdUciu0
>>576
大丈夫だよ。
だって郵政事業は独立採算で税金なんか使われてなくて
逆に毎年何兆も税金収めてた超優良事業だったんでしょ?www


593 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:36:29 ID:qQbJuCMN0
民営化選挙で民営化したのに、わざわざ戻す必要まったくなし

それより、経済対策、年金対策、医療対策が急務

これだけ、民営化失敗とさわぐやつは、既得権でもう一度もうけたいやつが大量にいる証拠だ

594 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:36:57 ID:FlRby1c30
問題を複雑化するからわかりにくいんだよ。
郵政問題は単純な話で公社化で財投債の買受け義務が外れて
自主運用することになったが国債だけでは定期預金は逆さやになってしまう。
これではいずれ経営が行き詰るから何とかしましょうよがスタート。

595 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:38:17 ID:ZWhuLJ020
ゆうちょ銀行から都市銀への振込みが可能になったのも民営化のおかげじゃないの?

596 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:38:29 ID:sukCGN280
このまま民営化が進めば 田舎という理由で
日時指定の配達ができなくなることも あるかもね

597 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:39:31 ID:qQbJuCMN0
>>596

だからなに?

そのために、俺たちの税金がじゃぶじゃぶ使われるのはごめんだ

598 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:39:46 ID:VDpoo9wU0
           /⌒\
  ,ミミ彡ミ彡彡/政 : 失\
,,,彡彡彡ミミ彡/郵/⌒\:敗\
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""《  /"彡彡 \:: \
ミミ彡゙  u  《/u  ミミ彡彡 \::: |
ミミ彡゙u _  ┃ _  ミミミ彡    ̄
ミミ彡 '´ ̄ヽ ┃'´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡| u     |       |ミミ
 彡|    .´-し_`)  /|ミ|ミ  
  ゞ|     、,┃    |ソ  
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /─ 、
 r―n|\u     /l    ヽ
    \ `──'´  l     ヽ
.     \       |      |
.       \ _  __|  _   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )

599 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:39:48 ID:JXzLfiYd0
小泉は防衛費を削った片山さつきを城内の刺客候補にしてきたくらいの売国奴
立候補前に防衛費削った事を褒め称えたマスゴミもグルだ

600 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:41:57 ID:pqQjRlc40
問題点を見直すのは人として常識
なに?歯向かってるバカ?
常識知らずの人でなしなの?

601 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:43:11 ID:3fyM3QtA0
>>597
民営化前、いつ税金が配達に使われたって?w

602 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:43:28 ID:ZWhuLJ020
郵便ってやっぱり契約や通知で法社会の基礎だから郵便事業は民営化すべきだったか疑問だ。
ゆうちょはどうでもいい。

603 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:45:15 ID:dQtmxZub0
>>588
国民は小泉改革による民営化と自治体の営利追及の果てにあるものは弱者切捨てだけだと学習した
今選挙したなら果てなき民営化推進、営利追求は否定されるだろう

郵便事業もこのままだと離島切捨ての次は農村、農村の次は地方都市のサービスが切り捨てられる
民間会社のメール便と同じ金額とサービスしかできなくなるだろう
全国に等しく最低限の公共通信サービスを提供する事は無駄とは言わない、それは国家としての責務だ

604 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:47:20 ID:CUi4MMBj0
かんぽ売却後のメリルの成功報酬が6億だったことがもうすでに
暴かれてるしな。日本郵政の委託運用契約やコンサルだけでも
日本の富がどんどん吸い上げられていく。とんでもない売国法だよ。

605 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:49:31 ID:Gb0tSPhH0
>>513

>私たち郵政職員が民営化に反対しているのは、 国家公務員の地位を守る為
http://www.geocities.jp/tyo_jpu/06.html


日教組や自治労に匹敵する社会のガンが全逓w

郵政民営化に反対する抵抗勢力なんてこんなもんww


★ 世界は革命情勢だ!
★ 闘う労働者・学生・農民のための全世界のニュース ★ 世界の労働者とともに、3・16全世界一斉デモへ! ★

★全逓労働者が郵政民営化絶対反対を宣言
http://noabe318.blog91.fc2.com/blog-entry-71.html




606 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:50:15 ID:7qR7Waww0
>>603
高いサービスは高い負担
国民に高い負担を求めるなら公務員改革と
もう何度も同じ事の繰り返しだと思う

607 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:50:46 ID:dFh7Ue/F0
きうちサイコー

608 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:51:45 ID:pqQjRlc40
甘やかすな。
日本が金と労働力を簡単にばら撒くから世界が育たないんだ


609 :FreeTibet:2009/02/14(土) 23:52:00 ID:yxGWVAkB0
「売国」は最悪のレッテル張り
対立感情しか生まない
国のことを考えるなら言葉を選べ
特に政治家は

610 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:52:36 ID:jvK9rw3C0
アメリカに売るか、中韓に売るかなら前者を支持する。それだけだ。

611 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:53:58 ID:249co+id0
>554









民営化と料金引き下げとどう関係があるのさ?
ETCは公団時代に作られたものだし、
ETC割引は政策・国策だよ。
全然民営的じゃないけど。

馬鹿だろお前。

612 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:54:21 ID:uCuKRfEb0
人類史上、役人をつけあがらせて良い事など何もなかった。

613 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:56:07 ID:249co+id0
>571

もし高く売れたら誰が責任とるの?
お前が責任取って首でも吊るの?



614 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:56:21 ID:U/IGznfIO
実質、郵政民営化にも利点はある。
ただ、現状では全く生かし切れていないので、見直しはするべき。
誰も反対派に押されて進まないことや、不景気が襲ってきたことに対して、小泉のせいだとは思ってないよ。
ただ、悪い面は順次変えていく必要がある。

615 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:57:37 ID:CUi4MMBj0
アメリカに日本の会社や不動産を売ったら中韓に転売される可能性はある。
日本IBMのPC部門はそうなったし、フォードがボルボを
中国に売るという記事も出てる。アメリカは平気で売るよ。

616 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:58:14 ID:8h7FFfET0
郵政の解体は、小泉の最初の選挙の時、郵政から応援拒否され落選した時から
の悲願だったから、黒字だろうが赤字だろうが関係なかった
ま、あとから色々理由付けはされてるがな
このことにアメリカからもずっと強い要望があったことから上手くリンクしたわけだ
恨みと一部の金儲けのために行われたものでデメリットの方が多かったのは事実でしょう


617 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:58:19 ID:QknQVTot0
平沼たけおと城内実は保守の中の保守、対米従属すらも許さない本当の保守
今まではアメリカに軍事的に国防に貢献してもらってきたけど
これからはアメリカは衰退していくから、日本を自立させようって考えのこの人は貴重な人材だと思うよ

618 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:58:52 ID:CfXx55WZ0
>>99
負担をかけてないどころか収益を上げていた

619 :名無しさん@九周年:2009/02/14(土) 23:59:54 ID:aB8VZLCE0

小泉純一郎元首相、トヨタ自動車、キヤノンなどが創設する政策研究機関の最高顧問に
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173130391/

現職の国会議員が、特定企業の研究機関の役員に天下り。
最近は、地元横須賀の商工団体等に足げく通い、息子(世襲4世!)に
地盤を譲り渡す準備に余念がない3世世襲議員の小泉純一郎。
デブの秘書官に教員不正採用の口利きをさせていた犯罪者小泉純一郎。

次に続く人は、秋葉原ではなく、製造業派遣を解禁した売国奴ペテン師
小泉純一郎がどこかの地方都市でチルドレンとか称する厚塗りケバ女の
選挙応援で愚にもつかない恥知らず演説をしている場所に4トン車で乗
りつけて、そのまま減速せず、付近のB層もろとも50人ぐらいアボンして
くださることを切望します。

最近の小泉は、いつ解雇されるかと怯えながら今日の寝場所や明日の食事
にも事欠く人々を尻目に、あろうことかマスゴミ記者たちをはべらせながら
ボーリングとカラオケにうつつを抜かしているそうです。

消えた年金問題の責任に絡んで、厚生大臣を歴任した時代の給与返納など、
金がないからできないとホザいた小泉純一郎。

いつもは、どこから得た金でかは知らないが赤坂プリンスホテルを定宿
にし、最高級のスイート・ルームに一年中宿泊し続けているそうです。



620 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:00:56 ID:7qR7Waww0
つうか郵貯、簡保を郵便事業と言って収益が出てたって言うのに
違和感を感じるな

621 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:01:17 ID:qOWYBniM0
まぁ城内実の出目を調べてみなってw

今となっては過去にこだわってるくだらんやつとしか
思えないねw少なくとも国=オレ達が責任とらなくて
いい雇用になっただけでも素晴らしいと思うけどねw

622 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:02:03 ID:WfVm1wXz0
>>601

公務員の給料は税金だろが

623 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:03:23 ID:qLAdFZW20
>>618
それってかんぽの宿などでもそうだったけど、会計上の手続きが杜撰で、税金面での優遇など
があったからこそ、収益が上がったように見えていただけでしょ。

624 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:03:50 ID:T6bnpvvN0
民営化するにしても赤字だったら結局税金投入になる
黒字にできるようにしないとなあと思うが
チルドレンとか上げ潮派とかそれに反対する
民主党はどうしたいのか全く言わない
なんなんだよこれはー

625 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:04:13 ID:WfVm1wXz0
はいはい利権利権(笑)


特定郵便局、全逓、トナミ運輸(綿貫民輔)・・・


特定郵便局の世襲公務員たち
http://shinsho.shueisha.co.jp/toranomaki/010821/

私たち郵政職員が民営化に反対しているのは、 国家公務員の地位を守る為
http://www.geocities.jp/tyo_jpu/06.html

綿貫民輔とトナミ運輸と郵便局
http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/post/13.family.html


これが郵政民営化反対する連中の正体

626 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:05:08 ID:qcNXzEWO0
>>621
逆に、あんた何信じてんの?
おしえてよ

627 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:06:22 ID:WfVm1wXz0
そんなに日本をよくしたいなら、トータルで考えろよw

年金、経済、医療 色々問題アルだろ〜

なんで、郵政にこだわるか! それは あんたらの利権がからんでるからなんだよねw

628 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:06:30 ID:1HENRrEd0



「郵政を巡る問題は、たった一握りの『売国派』対『国益擁護派』の戦いだ」



                ↓



「郵政を巡る問題は、たった一握りの『新自由主義・小さな政府派』対『郵政族議員・特定郵便局(世襲制)・郵政労組』の戦いだ」








629 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:06:39 ID:qLAdFZW20
>>624
ゆうちょ銀と簡保に関しては、民間企業でもやっているわけだし、今の預かり資産を考えれば
十分にやっていけるでしょ。問題は郵便事業だろうし、これだけは民営化見直しかもね。

630 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:06:53 ID:MhMi/YOi0
>>618
自力で稼げる人に生活保護してあげる必要はないね。

631 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:08:36 ID:WIu0CoFd0
>625

小泉改革の利権も書いてくれよ。

派遣会社
経団連
etc...

今熱いオリックスもそうなんだろ?





632 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:10:31 ID:z4GMYqh50
>>626
民営化前の地方の郵便局みてみなよ、こんなもの
オレ達の税金で抱えたくないなとつくづく思い
ましたよ。

633 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:11:25 ID:WfVm1wXz0
>>631

小泉がもうけてるわけではないだろw

公務員は、利権でもうけてるがな

634 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:12:50 ID:dS2fmO1E0
>>625
>>631
規模で言えば小泉側の方がはるかに大きいよな

635 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:13:43 ID:xQACAVEz0
>>632
郵便局って全国どこでも一律のサービスが受けられるってのがよかったんじゃないの?
郵便事業もそうだけど、銀行、保険の機能もあったわけだし。かんぽはよく知らないけど郵貯はかなり便利だったと思うんだが。
あと国がやってるから安心ってのも大きかった。

636 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:14:43 ID:WfVm1wXz0
泉首相が郵政民営化の是非を問う選挙と位置づけている衆議院選挙が9月11日に行なわれますが、そもそも悪名高き世襲制の公務員「特定郵便局」の局長はどのくらいの給料をもらっているのでしょうか。

ちょっと気になったので調べてみると、いやはやなんともいい身分だと確認することができました。

まず公務員の身分でありながら実質世襲制であるということは、よく知られていることですよね。

形式的な試験というものはあるのですが、まあ普通に少し勉強をすれば問題はないもののようです。

で、給料ですが平均で900万円以上はあるようですね。

意外と少ないと(全然少なくはないですが)思うかもしれませんが、特定郵便局は自宅の1階で開設していることがほとんどなので、家賃として400万円〜600万円が支給されるらしいです。

そうです実質1300万円〜1500万円の給料が、少しぐらい営業成績が悪くとも定年までずっと期待できるんですよね。

だって公務員ですから。

さらにこの上に渡切費という光熱費などの維持費用が年間480万円支給されるそうです。(これは現在ではどんぶり勘定ではなく厳格に支給されるなったようですが・・・)

どうです。腹が立つのを通り越して笑っちゃうでしょ。

そりゃあ彼らが必死で郵政民営化の反対をするはずです。こんなおいしい仕事は探してもないですからね。

まあ現在の日本で一番儲かる仕事は、利権にまみれた仕事ということですね

637 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:15:24 ID:1HENRrEd0
つーか

郵政民営化反対派=国益擁護派ではなくて、

郵政民営化反対派=郵政利権維持派に名前変えろよw


勝手に国士気取りするなヴォケ!




638 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:16:47 ID:03/BBTt80
>>627
国鉄を民営化→地方の線路は廃線となりました
郵政を民営化→地方の郵便局は切り捨てに(現在進行中)
年金を民営化→支給額を引き下げ、逆に負担増大で未加入者急増、老人餓死
医療を民営化(健保制度廃止)→米国のように貧困者が病院に行けず病死

小泉改革の計画はこういう流れですね、わかります

639 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:17:54 ID:z4GMYqh50
>>635
便利はいいわさ。それは機能をどっかに置き換えたら
いいでしょ。
それよか、あんだけぼーっとしてた局員をかかえて
運用もできないのに無意味にお金預かって、そんで
もって国から補助と保証受けて、こんな巨大組織は
害悪にしかならかったよ。あいつらまともに運用で
きないもん。

預金は保険機構あるからそれで十分だよ。

640 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:17:55 ID:WfVm1wXz0
>>635

そのために、俺たちの税金がじゃぶじゃぶ使われるのがごめんだって!

641 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:18:21 ID:qLAdFZW20
>>631
小泉政権のバックにはそれらの人たちがいたことは間違いないけど、旧郵政族の天下りも考えれば
正直そんなに利権の規模としては変わらないと思うよ。
かんぽの宿などは建設業界なども一枚噛んでいるだろうしね。

そもそも利権などどんなことにも存在するから、利権があることよりも利権の持ち主が
変わらないことの方が問題なんだよ。

642 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:18:34 ID:RJkZcsWQ0
>>635
簡保は普通の保険に入れない人に便利だった。例えばF1レーサーのアグリは絶賛していた。
でも郵貯にせよ簡保にせよ規模的に民間の保険業者と銀行よりも大きくなってしまっては
"簡易"を超えてしまってるw

643 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:18:37 ID:4yRRiUW50
83 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:08:16 ID:Wk5N95EB0
かんぽ不動産を資産評価した人たち
「郵政民営化承継財産評価委員会」調査部会メンバー

緒方不動産鑑定事務所取締役 奥田かつ枝 氏
日本公認会計士協会理事 樫谷 隆夫 氏
株式会社産業再生機構代表取締役社長 斉藤 惇 氏
PwCアドバイザリー株式会社取締役パートナー 田作 朋雄 氏
新日本監査法人代表社員 成澤 和己 氏

この調査部会で不動産評価の専門家と呼べるのは奥田氏一人
奥田かつ枝氏 オリックス出資の鑑定会社アースアプレイザルの役員で、竹中氏が理事長の
       ビジネスセミナー『アカデミーヒルズ』講師
斉藤 惇 氏 元証券マン、現東証社長。産業再生機構社長時代、九州産業交通の旧運輸部門を
        オリックス系の物流会社フットワークエクスプレスに売却している。竹中氏が理事長
        のビジネスセミナー『アカデミーヒルズ』講師
田作朋雄氏 02年12月竹中金融相(当時)主催の金融庁検査局内「再建計画検証チーム」委員。
新日本監査法人 りそな銀疑惑に直接関わる監査法人

アカデミーヒルズのパネリスト 斉藤 惇 氏 下段に竹中平蔵
ttp://www.academyhills.com/school/detail/tqe2it000000x9mz.html

644 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:20:04 ID:WfVm1wXz0
>>638

それが 資本主義

社会主義ではないのよ 日本はw

645 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:21:41 ID:qcNXzEWO0
>>632
ありがとう

つまり、ただ論も持たず城内とかどうでもよくただ、
民営化を支持したいって事ね
問題は売国か否かなんだよ本質は。

工作員カエレよ


646 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:21:55 ID:qLAdFZW20
>>638
むしろ聞きたいんだけど、年金はどうすればいいと思う?
誰が負担をしていくべきだと考えてる?

647 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:22:00 ID:6MYXpIoO0
ロスチャイルドが一番のボスなんだろ

648 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:22:25 ID:WfVm1wXz0
特定郵便局と特定郵便局長の問題点。

 1. 局舎が局長のモノであり、国が借り上げて賃貸料を支払っている。
   つまり、一部の人間に国が絶対に失敗しない事業を身分保証まで
   つけて行わせている(局長は公務員)。当然財源は税金、しかも
   世襲OK、ってオイオイ。
 2. 無税の公的機関が、民間と同じ土俵で保険業務(簡保)を行っている。
   そんな馬鹿な・・・・・。
 3. 公的機関が、銀行業務を行っている。国に保護されたままなのに
   逆ザヤの利息をつけた郵貯とは一体・・・・・。
 4. 公的機関が、民間の運送業者によって切り開かれた新規ビジネス
   に参入し、税金を使って競争している。アホな事を・・・・・。
 5. 集めた資金を財政投融資の元手にしている。特殊法人の資金など
   はここから出ており、採算度外視がほとんどで、官僚の天下り先。
   (破綻してるのに職歴数年の天下り官僚に高額の退職金を払ってる)
 6. 特定と名乗っているが、全郵便局の70%が特定郵便局。
   名前が変(藁)。

という事で、世襲を含めた利権団体である特定郵便局長会が自民党の票田
なのも大問題ですが、市場経済の中で成り立つ銀行・保険業務を国のヒモ
付きで行い、それを資金に特殊法人をバンバン作っているため、そこに連
なるのほとんどのハイエナを飼いならす構造になっています。これらは、
天下り官僚の行き先のもう一方であるゼネコン・金融と同様に、公共資金
(公共事業と財政投融資)で支えられており、本来持っている倫理・競争力
を失わせる作用を有します。これで日本の財政は破綻への一途をたどって
いるわけです

649 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:23:39 ID:03/BBTt80
>>644
自分が仕事を失って河川敷で暮らすようになっても恨むなよ
怪我や病気で突然働けなくなっても生活保護を受けずに自殺しろよ
それがあなたの大好きな資本主義社会の仕組みなんだからw

俺はそんな社会はまっぴら御免だが

650 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:24:34 ID:z4GMYqh50
>>645
お前民営化前の局員と接したことあるんかよw
脊髄反射してないで自分のオツムで考えなw

651 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:24:39 ID:WfVm1wXz0
工作員がんばってるね 乙

けど、世論はまったく変わらないよ w さらに乙 w

652 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:25:39 ID:i6X2GlPv0
サービスが落ちると張り裂けんばかりに怒号を浴びせている奴らに一言言えば沈黙する魔法の言葉がある。


「ヤマトは?」

653 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:26:25 ID:nN6Wy0xU0
>>622
> 公務員の給料は税金だろが

無知だな。郵政の職員の有料は税金からは一銭も出ていなかった。
民営化前もね。独立採算だったから。。

654 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:26:56 ID:WfVm1wXz0
>>649

年収 3000万

投資マンション多数 

車 ポルシェの 俺にいうなよ w

これまじだよ だから民営化、国営化なんてどうだっていい

ただ、あんたらの楽してもうける事には腹が立つ


655 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:27:16 ID:S2OEDnP80
民営化でも国有でも利権に集まる連中はいるが、国の資産が国の外へ流れるか
そうでないかの違いは大きい。いったん国外へ流出する穴が出来ると
要求がエスカレートしてどでかい穴になる。欧米は金融が中心。
元本が流れないにしても運用を任されると管理やコンサル料だけでも
巨大なカネが日本から流出する。連中はいったん掴んだ利権は
絶対離さないしな。

656 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:27:55 ID:z4GMYqh50
>>653
はいはい、固定資産税も払ってましたよねw
一切補助うけてませんよねw

うそつききらい

657 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:29:12 ID:WfVm1wXz0
>>653

独立採算なら 民営化して自由にビジネスすればいいじゃん

天下り先作るのに必死にならなくてすむよ

さあ 明日はゴルフだ ねよ

658 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:30:05 ID:PmBF+yfS0
>>656
利益の50%払ってたんだから、普通の企業より多くね?

659 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:30:15 ID:qcNXzEWO0
>>650
ちょっとまて、民営化前後の局をしっているなら
決して擁護なんて出来たもんじゃないが・・
オマイ、何者よ?

660 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:33:38 ID:z4GMYqh50
>>658
運用できないんで、国が勝手に運用してくれて
利息もらってましたよねw
しかも不良債権にならないでw
そっから給料も税金も出てるのよw

661 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:33:55 ID:+bnqGZcdO
売国派=小泉&竹中コンビ

662 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:34:54 ID:WfVm1wXz0
     ∧_∧まだ言ってるよ
           ( ´_ ゝ`) ∧_∧
         / \/ )( ´,_ゝ`)プッ 国営化になんか戻るわけないのにな。
        /  \___//       \
  __   .|     | / /\_ _ \ \_____
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__ノ   \    \__)      \
  ||\             \  .||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

663 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:35:56 ID:hND7mDONO
>>644

残念ながら日本の根本は社会主義です
社会主義だから役人天国になるわけです
なりたい職業の一番人気に公務員が選ばれるわけです

664 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:36:00 ID:cws0VBvF0
国民の貯金や国税を恐ろしく食いつぶした旧郵政省の売国派公務員

               VS 

郵政改革の末これ以上の散財を食い止めた小泉率いる国益擁護派




665 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:38:00 ID:fIR231sx0
民営化しても私物化され利権が移動するだけの民営化なら問題。
民営化して天下り、渡りがしやすくなっても問題
民営化しても郵便貯金を蒸発させてはいけない。


666 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:40:48 ID:nN6Wy0xU0
>>664
かんぽの宿の恣意的に特定の業者に売り払おうとしているのはどういうことだ。
これこそ、私物化そのものだろ。

国の機関を独立行政法人に衣替えし、ここでも、国の資産を2足3文で
売り払っている。かんぽの宿と同じようにね。
こちらはほとんどノーチェック。これも全て小泉改革の結果だ。

小泉改革で、甘い汁を吸っている一部の民間人がいるのは事実だと思う。

667 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:41:52 ID:qY2hAIv40
>>660
>運用できないんで、国が勝手に運用してくれて
>利息もらってましたよねw
どの制度のこと言ってんの?

668 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:42:12 ID:FjSZmuAp0
>>148
メガバンクは10年以上法人税は払っていませんが。
役員報酬はしっかり払ってたりしますがね。

669 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:42:35 ID:S2OEDnP80
時期がきたら西川は辞めさせられるだろうがあとを誰にするかだろうな。
どちらにしてももう小泉の思い通りにはならんだろう。
麻生&鳩山が委託運用先を一度白紙に戻すと素晴らしいけどね。


670 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:43:09 ID:iQymki+m0
とっちゃん坊や顔の元大臣(売国派)が行なってきた悪事

入閣する前にハンバーガー屋の未公開株を譲り受けた。
毎年1月1日になると住所をアメリカに移し、日本の税金逃れをした。
日本の優良資産を格安でアメリカ資本の会社に売り飛ばした。
能力で勝てない経済学者をハレンチ事件をでっちあげることで失脚させた。


671 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:43:28 ID:CKGbamruO
いいぞ城内
竹中小池秀直をポアしろ

672 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:43:39 ID:fQuFNi1p0
>>637
与謝野馨氏:自民、実は社会民主主義…新自由主義に疑念

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090211k0000m010127000c.html

与謝野馨経済財政担当相は10日の参院財政金融委員会で


  「この10年間の自民党の政策は外国から輸入したものを
   無理やりに移植してきたのではないか」


と述べ、新自由主義的な経済政策に疑念を呈した。峰崎直樹氏(民主)の質問に答えた。

与謝野氏は


  「この10年間の経済界の動きは決して我々が目指している社会ではない」と指摘。
  「『強者が栄え、弱者が滅びる』という感じは自民党内にはあまりない。自民党は実は
  社会民主主義の政党だと思っている」


と述べた。【田中成之】





673 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:43:52 ID:+Hw6fyyd0
どうでもいいがな、、、、、、、、、、他人の金儲け話
今の俺には、明日の金が必要だ
金くれ、、、、、金
金になれば、ちょこんデモ、共産主義でも、資本主義でも、なんでもOK

金くれぇー
以上2ちゃんネラーの本音コーナーですたwww


674 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:44:12 ID:cws0VBvF0
>>666
評価額1万円という施設を山ほど作ったのが原因だろ

675 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:45:42 ID:qLAdFZW20
>>669
日本国債だけで運用してくれるといいですね。

676 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:45:49 ID:qcNXzEWO0
結局売国したいだけじゃん本質は!
世界が日本みたく成熟してるなら俺も賛成するがな
目を覚ませ!

今の世界情勢で日本が手を差し伸べる意味は0だよ
目を覚ませ!

677 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:47:30 ID:03/BBTt80
誤:郵政改革の末これ以上の散財を食い止めた小泉率いる国益擁護派

正:郵政の持つ国民資産を横領しさっさと叩き売りして利益を出したい売国民資産派

678 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:48:00 ID:YlP9OWVk0
財投と自主運用の関係だろ。国益も売国も関係ない。
これがわかってないで郵政語ってる奴>>1の城内の他にいるのか?

679 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:49:14 ID:qY2hAIv40
>>678
民営化の目的が財投と自主運用とか意味不明なことを言ってる
君が一番わかってないんじゃないかなぁw


680 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:49:30 ID:LYlKXz9n0
国益?
一部既存利権の間違いだろ

681 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:50:03 ID:S2OEDnP80
>>675
うん、それでいいと思いますよ。
今は小泉路線で推進した外需がなくなったからとにかく内需を作らなければ。
G7でも合意したように全世界が財政出動する。

682 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:50:12 ID:1CoYKVom0
保守政治家のくせに民営化もろくに推進できないとはな。所詮、官僚の親には逆らえんってか。

683 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:51:11 ID:qcNXzEWO0
今の日本も大したモンではないが
精神は凄いよ日本は。
誇って良い。

簡単に日本にたかんな世界は。
あかんぼじゃあるまいに

684 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:51:15 ID:dS2fmO1E0
>>682
寧ろ保守政治家だからこそ改革には慎重になるのでは?

685 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:52:11 ID:nN6Wy0xU0
>>674
愛媛の片田舎で廃業したラブホテルでも最低入札価格が1億4500万円。
かんぽの宿、1軒丸ごとで1万円で売却なんて癒着だろ。まさしく売国。

---
【愛媛/ネット】「お城のラブホテル」愛媛県がYahoo!オークションに出品…
最低売却価格は1億4500万円
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234271834/l50


686 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:52:37 ID:ovaw7j/t0
おっぱい揉みたい

687 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:53:24 ID:boGNXN5QO
てか、アメリカが不法移民まで、家建てられたのは、日本や中国、オイル
マネーが、アメリカの国債買ってカネがアメリカに流入したから。そのカ
ネがアメリカの過剰消費を支え、リスクはサブプラ債権に形を変え世界中
にばらまかれた。カネが国内で回らなきゃ、いくら働いても豊かにならな
い。例えムダ使いでも国内でカネが回れば、内需拡大や景気浮揚になるか
らね。

688 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:53:51 ID:qLAdFZW20
>>679
民営化の目的って何でした?

>>681
ちょっと皮肉のつもりだったんだけどねw
ぶっちゃけ内需を作るつもりなら、ゆうちょの資金で日本株を買い支えて
日銀が国債を買い取り、金をばら撒けば十分だと思うけどね。

689 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:55:56 ID:qY2hAIv40
>>688
それは俺が一番聞きたいwなんだっけ?
まさか公社化の時に終わってる財政改革が目的とか
意味不明なこといわないよね?


690 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:58:27 ID:RJkZcsWQ0
>>687
国債じゃねーよ。モーゲージ債。
政府系住宅ローン会社が発行するモーゲージ債は
暗黙の政府保証で格付けが高く、国債よりも金利がよかったので
人気を集めて世界中の金融機関が買いまくった。

691 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 00:59:12 ID:f6uPN7eP0
>>666
郵政は今のところ国が100%株式保有してるからね
上場株式会社であれば、そこまで私物化はありえないよ、株主が反対するし、そんな経営者は退陣させられる
恣意的であっても、会社に利益が出るようであれば認められるだろうけどね。簡保の宿の問題は郵政が自社の利益を
追求してないとこにある


>>685
1万円の取引って、狙ったかのように民営化直前に行われた奴だよね
直近で話題になってる簡保の宿は1万円ではなく億単位の話なわけだから良くなってると
いえると思う





692 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:00:15 ID:qLAdFZW20
>>689
やっぱり財政投融資の廃止じゃないの。

693 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:00:56 ID:S2OEDnP80
>>688
そうかなとも思ったもんで一応、皮肉としても対応できる書き方を
したつもり。w
方法はいろいろあると思う。雇用の問題があるから公共事業で内需を
作り出していくのがいいと思う。


694 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:01:48 ID:4wKCHX8b0
>>521
暫く悩んだ挙句(笑)、会計に疎いから間違ってるかも知れんが、
民営化会社の自己資本は、税引き後の純利益が全部じゃないけど
利益余剰金になって来年度以降の自己資本の積み増しになるんじゃねぇのか?

695 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:02:00 ID:YlP9OWVk0
>>689
財投改革が目的ワロタw
斬新な意見だ。これほど問題をまったく理解していないことがわかる書き込みも珍しい。

財投改革の結果判明したことがある、と言う話。

696 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:03:21 ID:i6X2GlPv0
お前らはそんなに郵政省に戻したいのか?

これを見てもそう言えるか?
http://www.kyudan.com/opinion/yuusei.htm

お前らは誰に洗脳されているんだ?元郵政省官僚でミスター渡りの人事院総裁か?共産党か?

697 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:05:33 ID:qY2hAIv40
>>692
財政投融資は廃止されませんw
このあたり読んできたら。
http://www.mof.go.jp/zaito/report2008-04-04.html
http://www.mof.go.jp/zaito/report2008-04-05.html

698 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:08:25 ID:qcNXzEWO0
まずは上が義に背くバカは斬ってける信念で動いてくれんと。
民間も信念もっていけないだろ。
大一大万大吉でみんなで頑張らんと意味が無い。
ホントみんなで行こうぜ高みへ

699 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:09:57 ID:S2OEDnP80
モーゲージ証券の話が出たねえ。あれを発行しているファニーメイと
フレディマックがそもそも金融危機の元凶なんだけどね。発行残高が
5兆ドルあるってんだから。世界の一つのB/Sで見ると運用側から
それに近い額が無くなってしまった。世界の経済が大恐慌になるわな。
農中や野村はかなりやられているらしいが。

700 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:10:26 ID:icouiYyG0
>>488
郵政族ではないよ
片山さつきに負けちゃってから
ちょっと右よりの発言が増えてきた感じ

701 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:10:45 ID:AiTGEuk60
安く払い下げて相手に利益供与するのと引き換えに、
引退後の優雅な天下り生活を裏約束させているのが実情だろう。

702 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:11:46 ID:VbsW77tF0

ここで工作員が何を書き込もうと

浜松市民は一致団結して

城内実を国政に送り込む

議員辞職をかけて郵政民営化に反対した議員!

国民のために自分を犠牲にした議員に投票できることを誇りに思う!!!

何が何でも当選させちゃる



703 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:12:38 ID:WA3uYyXo0
郵貯の金で無駄な施設とか作っているとかマスコミはさんざん批判していたじゃん

704 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:14:46 ID:qLAdFZW20
>>693
公共事業と言っても前みたいに地方ではなく都市部に集中すると思うよ。
今の日本に費用対効果が優れない事業に投資する余裕はないし、それは麻生首相の発言を
聞いていても分かることだと思うけど。

まあ政府は最低限、きちんとしたセイフティーネットの構築と労働法制の運用をやってくれれば十分だよ。
現状ではどちらも激しく不十分なわけだけど。

>>697
リンク先のコラムに↓とあるよ。
「財政投融資改革により、郵便貯金と年金積立金が全額預託される制度が廃止され、財政融資資金は
財投債の発行を通じて市場から資金調達を行うことになりました。」

705 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:15:31 ID:S2OEDnP80
小泉氏は財投を止める、蛇口を閉めるんだの一点だったけど
そっちよりもまず渡りの方を止めるべきだった。
麻生内閣でようやく議論になってきたが
今、注目しているのもその点。

706 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:16:52 ID:qY2hAIv40
>>704
だからそれが既に公社化の時に終わってるって話なの。
理解できましたか?

707 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:19:40 ID:Bp5al5ft0
どっちが勝っても自民党

麻生派でも小泉派でも自民党。 
自作自演の内輪対決の季節がやってまいりました。 
有権者が「俺は麻生を支持するぞ!」「それなら俺は小泉だ!」 
とやり始めたら成功。 

どう見てもプロレスです。本当にありがとうございました。 

708 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:20:08 ID:qcNXzEWO0
与党野党なんてふざけた枠は誰が決めたんだろう?

枠こえて応援してやりたいんだがなあ揆内は

709 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:21:05 ID:A3SoaPRX0
地方山間部では郵便配達に振込みとか頼んでも民営化で会社が違うから預かれないと・・・
貯金の外務員が、1人しかいないので中々来られないそうだ
配達さんは何人もいるのにね
車を持ってない年寄りだと郵便局にもいけない
もちろん銀行なんて無い僻地
同じ国土に住んで同じように税金を納めているのに不便を押し付けられた郵政民営化
都会とは違うんだよ、ここは

民営化して良かったなんて言ってる人間はここでは皆無
結局は公務員憎さだけの中身の無い小泉旋風だったんだよ

710 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:24:07 ID:S2OEDnP80
>>704
そうかもしれない。介護要員が足りないといっても今までやってきた事を
捨てていきない介護職につくというのも出来ない人が多いと思う。
公共事業が削減された為に、地方の不動産デベロッパーがその代わりとして
都市開発をしていたが銀行に切られて倒産してるし、その仕事を貰っていた
建設会社も危ない。今のそういう状況をなんとか国の公共事業でカバーして
いくべきだと思う。無駄な工事や不正な談合は個別に糾弾していけばいい。

711 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:24:17 ID:qLAdFZW20
>>706
公社化の時に終わってたら良かったのにね。
財投債の引き受けがその代わりを果たしていたけど、民営化されればそれもだいぶ少なくなるだろうし。

712 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:25:10 ID:NA/9iZs40
郵政が公社時代から独立採算制で、しかも黒字だったから
民営化されても公務員全体の人件費の
削減にはならないということを知ったとき、
民営化は詐欺だと思った。

713 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:26:55 ID:QsDcHorR0
ついこの前まで
1月2日に窓口で年賀状売らなかったwww

そんなに楽して休みたいのかクソ公務員www

714 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:28:04 ID:z4GMYqh50
>>712
自分で運用もできない金融機関が独立採算制で
黒字だってよw
おまけに固定資産税も払ってないやろw

715 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:28:53 ID:qY2hAIv40
>>711
自身の郵政民営化論を支えていた理論的支柱がなくなって
うろたえてるんだろうが妄想や願望でモノをいってはいかんよw

財投債は今はすべて市中から調達するようになってるんだから
公社であろうが民営会社であろうが関係ないよw
しかも国債だぜ?こんなに安全な投資先はないよ。

716 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:30:58 ID:A3SoaPRX0
>>713にもあるように結局は公務員への嫉妬なんだよね
彼も小泉に踊らされた可哀想な人なんだが

717 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:33:28 ID:gdR20XeX0
>>714
税金?特定郵便局の局舎は全て局長個人の所有物です
日本郵政が持ってる固定資産
なんぞたかがしれてる

それよりも当期利益一兆円が
これからは株主の配当で消えていってしまう
今まではすべて国庫に入っていたのにだ

今は株主が日本政府だから問題ないが
これが民営化を推進したオリックスや
外資にもってかれる

郵政民営化=売国
これが事実だ

718 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:33:54 ID:VD5HHnuUO
あの時 小泉は調子に乗って上から同僚議員を押さえ付けたな。
俺は上からものを言う奴には顔に唾を吐くくらい嫌いだから、民主に投票したんだ。
が、公務員として安穏と生きる奴が減ったのは 結果的に気持ちがいいな。

719 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:34:04 ID:WaeRXYs40
>>704
>公共事業と言っても前みたいに地方ではなく都市部に集中すると思うよ。

都市部での公共事業は、土地収用にばかり金が掛かって
景気浮揚効果は薄いんだがな。
土地代は、ほとんどが預貯金になるだろうしね。

>費用対効果が優れない事業に投資する余裕はないし

民間企業がやらない、やれないことが出来る、しなければならないのが公共事業なんだが?
費用対効果とか経済効果とか無関係にね。
金になるなら、利に聡い民間企業が自己資金で挙ってやるに決まってるだろ。

720 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:36:59 ID:WaeRXYs40
>>712
更に付け加えるなら、民間企業になったから最早人事院勧告には従わなくていい。

利益だって、赤字にならない程度に人件費などの諸経費につぎ込んでもいいわけだし。
仮に赤字になっても税金投入も約束されてるわけだしねぇw

721 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:37:19 ID:qcNXzEWO0
簡単な話、おまえら話し合ってンのも結局は、
売国させろよ!!!!って話だろw

ふざけんなwクソ小泉シンパw
頭ねえのか?・・・本気で心配になる・・・
頼むから目を覚ませ

722 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:40:09 ID:c587vJWU0
郵政は道路公団に湯水のように金をつぎ込んでたが、
結果、あまり変わらなかった。
結局、族議員を当選させる国民に問題があることがわかった。

723 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:41:35 ID:gdR20XeX0
まあ次の選挙で自民党は消滅するから
民営化の形態も見直されるわけだが
なんだろうな
この脱力感

無駄骨おって、振り返ってみれば
トヨタやキャノンのような労働者を使い捨てにしたような
企業すら傾いてる

なんのための改革だったのか
国民のための改革でなかったことだけはたしかだ


724 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:42:16 ID:9lL/sLsv0
こーゆー人が選挙区に居れば投票したいわ

725 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:44:46 ID:6MYXpIoO0
              .,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
             ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡  
             ミミ彡゙ u インチキ  ミミ彡彡  ・;∴
             ミミ彡゙u _     _  ミミミ彡 ∵.'  , .  
┏┓      ┏┓    ミミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡・,‘
┃┗┯┯┯┫┠──ミミ彡|  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミミ┌─────'~\
┃  │││┃┠───彡| u     |       |ミミ┠────── >
┃┏┷┷┷┫┠───彡|    .´-し`)   /|ミ|ミ└─────、/
┗┛      ┗┛       ゞ| u   、,!       |ソ,'∴ ’ザク ッ
                 ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /
                  \、u    ' /

726 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:48:14 ID:i6X2GlPv0
>>717
超待遇の郵便局長は世襲制で完全に特権階級化していたし、郵便局長の人数は物凄く多い。
こんなのでも成り立っているのは後ろ盾に国家があったから。民営化により金の回りが固定化されることが防げる。

国庫に入ってもその金は特別会計であり、有効には使われない。たとえば天下り機関を作ったり
かんぽの宿を建ててみたりするだけ。官僚に金がばら撒かれても俺らは何もうれしく無い。

これを見ながら郵政省に戻したいと叫んでみろ
http://www.kyudan.com/opinion/yuusei.htm

727 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:48:25 ID:qn8jwqKF0
      、z=ニ三三ニヽ、  
     ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ     
     }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi    なんか、俺が仕掛けた罠に
     lミ{   ニ == 二   lミ|    小鼠が引っ掛かったみてえだな。
.      {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ   愚者を演じて油断させるのは
     {t! ィ・=  r・=,  !3l    策略の常套手段だろうがw
       `!、 , イ_ _ヘ    l‐'    
       Y { r=、__ ` j ハ─    俺の爺さんは吉田茂、戦後日本を築いた男だ。
.  r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ     小鼠なぞに好き勝手にさせんぞ。
  } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ    
  l / / /〉、_\_ト、」ヽ!     
  /|   ' /)   | \ | \   



728 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:49:13 ID:4wKCHX8b0
>>709
だから業務間である程度手伝いの融通が利く様にするべきなんだよ。
それでもダメなら法改正の必要な4分社化を見直せば良いと俺は思う。
後は、移動郵便局をもっと増やせして、臨時でなく本格的に稼動させろと思うな。
タイトル:「移動郵便局(愛称:ポスクル)」によるサービス提供地域等の拡大について
http://www.jp-network.japanpost.jp/notification/pressrelease/2009/document/3001_00_04_9021001.pdf

729 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:49:20 ID:qLAdFZW20
>>715
だから郵便貯金が全額預託される制度が廃止することになって、発行されるようになった財投債が
市中から調達されるようになったの今年度からでしょ。
去年度までは、財投債の一部を郵便貯金で引き受けることになっていたけど
民営化する前提で日本郵政が動いているから、財投債は引受け手を探すために
市場で調達せざるを得ないんだろうしね。

実際平成19年度と比較したら、平成20年度の発行額は減少しているし、来年度の予定も減少する予定でしょ。
国債の発行額自体は増えていること考えたら、民営化の効果が出ているんじゃないんですか?

730 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:52:20 ID:Q26Zm9+M0
財政投融資、郵貯が直結していたから、それを断ち切った。
官僚と族議員の反抗は、常軌を逸していたから、それを乗り切るために
対米売国とゆー毒薬を使った。
国民は、郵貯-大蔵(財務)-財政投融資-族議員-地方土建という流れを許せなかったし、
それが、いわゆる失われた十年の、止血剤としては機能していても、ちっとも失血は止まらず、
ガン細胞に動脈を直結させるが如き、恐るべき自殺行為だとも思っていた。…そしてあの世界ではそれは正論だった。
ガン細胞への血脈が断たれ、自民党が嘗て叩かれていた土建政党でなくなったとき、
地方の大多数が気付いた。自分自身こそが「ガン細胞」であることに。既に地方に健全な細胞など残っておらず、
ガン細胞を死滅させることは、末端組織=自分が死ぬことだと。

…で?この国の最大票田は何をしたいのだ。ガン細胞であることを公然と言い放ち、更なる外来寄生虫を懐に抱き込み、
本当に、この国を、、団塊以上が死ぬまでの時限爆弾を仕掛けた上で、、破壊したいのか。

731 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:58:07 ID:qLAdFZW20
>>719
なんでそう極論を言うのかな?

今までは公共事業が相対的に地方で多くなされてきた一方、多くの人口を抱える
都市部のインフラ整備が足りない現状があるので、都市部で多くなされるんでしょ。
都市部での耐震や洪水などの対策は必要だと首相も言っているよね。

別に公共事業で儲けろなんて言わないし、民間ができないところを政府がやらないといけないのは確かだよ。
きちんと需要を見極めた上で必要な額を考えるようなことをせず、無駄な箱物を多く作ってしまったのが
多額の財政赤字を抱える今の日本でしょ。

732 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 01:59:19 ID:WaeRXYs40
>>726
特に都会の自民党議員は公明票に大きく依存しており、公明党のこの脅しが効いた。
一方、特定郵便局長会をバックにした郵政票は年々小さくなっている。
自民党全体としては、郵政票を捨て、公明票を取ったという図式になる。

しかし見逃してならないのは、公明党が巨大宗教団体をバックにしていることである。
いや巨大宗教団体そのものが公明党と言った方が正確である。
この新興宗教団体の特徴は日本的でない点である。
そしてこの新興宗教団体は大都市で多くの信者を獲得しているが、
どうしても入り込めないの地域がある。

特定郵便局が配置されているような片田舎である。
ちょうど06/6/5(第439号)「美しくない話」で取上げたような原日本人が住むような地方である。
http://www.adpweb.com/eco/eco448.html

こういった話もあるわけでさ。

733 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:00:18 ID:5/4NDE4h0
国営銀行さえなければ民営化しなくてもよかったのにな〜

734 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:00:18 ID:f6uPN7eP0
>>709
そういった地域には貯金の外務員を増やすなりの対策を講じる必要があるな
最低限のサービスが提供されないところには国がある程度金出してなんとか
するしかないと思うけど。そういうことって考えてる人いるのかな。

民営化によって、これから見直して行かなければいけない部分があるのは
わかるし、見直して行くべきだと思うけど、それで民営化全部をなぜ反対するかなあ
民営化したままでの修正も考えて欲しいし、民営化したままで無理だというのならその
説明が欲しい。

民営化反対も有りだけど、それだったら次の選挙で郵政の民営化を辞めることを公約に
掲げて欲しいと思う。もちろんどのように戻すかを説明した上でだけど

民営化反対とりあえずするだでこれからどうするのか具体的にしてくれないと、ただ
結果だけ見てあの頃の俺は正しかったって口で言ってるだけじゃないの・・・


735 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:01:06 ID:w2MDJNokO
小泉竹中まできちんと捜査のメスが入りますように。

736 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:03:35 ID:cDYbjQhV0
郵政の収益の8割を支えてた財政投融資が廃止になってどうやって運用して稼ぐか・・・って考えた時
官営のままでやってたら年金と同じ道をたどりそうで怖くはあるよね

737 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:04:10 ID:S2OEDnP80
>>730
そういうことだね。小泉路線で土建票、郵政票がなくなった。
民主支持派が土建や郵政を叩き、自民を弱体化させるならまだわかるが
自民支持派が小泉路線を支持するのは自分で自分の首を絞める事だよ。
2ちゃんならまだしも議員のくせに小泉チルドレンどもはこれがわかってないw

738 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:05:01 ID:qY2hAIv40
>>729
今年からの市中引き受け云々は民営化関係ないの。
公社の法案ですでに決まってたから。

>実際平成19年度と比較したら、平成20年度の発行額は減少しているし、
>来年度の予定も減少する予定でしょ。
http://www.mof.go.jp/seifuan21/zt002b.pdf
どうみても増えますけどw残念だったねw

あと、今回の2次補正で財政投融資使われてますので
財政投融資を批判する人は麻生さんをボコボコにしないとだめだね。
なんてったって財政投融資なんてとんでもない悪法を利用してるんだからw
http://www.mof.go.jp/seifuan20/zt2009d.pdf

739 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:06:23 ID:Q26Zm9+M0
>>736
その年金の資産運用を真剣に考えて、、たとか自称なさってた議員さんは、
マスゾエに、去年、、しつこく質問してたよね?
「アラブ、中国、その他新興金融国家」のように、国策ファンドを設立し、
もっと大きな利益を稼ぐべきだと。

今から考えれば、背筋に冷や汗とか、そゆレベルの、、冗談では済まされないような話だったんだけど。

良さそうな、筋の通った話ってのは、一度引いて、よーく考えるべきだよね。。

740 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:08:56 ID:qcNXzEWO0
色々机上の空論ぬかしてっがw
郵便局使ってる民からしたら改悪以外の何者でもないから

ふざけんな!改悪すんのが政治か!

圧力に屈する政治なら俺にも余裕でできらwぼけタコw

741 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:10:53 ID:7bb+APGZ0
民営化なんて30年前の議論だよ。
民営化を深刻めかして議論する時点でKYなわけだが。
企業の役割は縮小して国のファイナンスでカバーする領域が
増えてる時代に民営化ってどんだけ時代錯誤

742 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:11:17 ID:AqcYL/Ma0
>>731
公共事業にはインフラ整備と雇用の創出という二つの意味合いがあるからな。
インフラ整備としては不要でも、雇用の創出という意味で必要だった場合もあるだろ。
それに、政府の借金は今は、特に不況期は問題ではないからな。

743 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:12:48 ID:DKcfTJys0
郵政を国営化にして
350兆円の資金をアメリカから取り戻すんだ!!!

744 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:13:49 ID:PVHSpumn0
以前はどの窓口の誰になに頼んでもやってくれたものだが…。

745 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:14:39 ID:F//81gCu0
空気を読まずに質問しま〜す☆

古賀誠とか族議員が悪人扱いされているのは何で?

746 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:15:22 ID:4wKCHX8b0
>>738
横からだけど、財投機関債が増えるのは良い事じゃね?
国に頼らず自身で資金を調達してるって事なんだから。
財投債はどんどん減っていった方が俺は良いと思うね。
やっぱりこっちは財政投融資の流れが強いから、
資金の流れが分かり辛くて余り良いとは思わんしね。
後、補正で財投債を使うぐらいなら特例国債ちゃんと発行してやれって本当に思うわw

747 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:20:08 ID:DKcfTJys0
郵政を国営化にして
350兆円の資金をアメリカから取り戻すんだ!!!

と思ったけど
ほとんど使われたりして
返せないかもしれない
どうすんだ小泉

748 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:21:55 ID:qLAdFZW20
>>737
郵政票は国民新党だろうし、土建票は公共事業を持ってこれる人を支持するだけでしょ。

>>738
それは財投機関債でしょ。
財投債は8兆円の発行予定だから減少しているよ。

財政投融資原資の状況
http://www.mof.go.jp/zaito/images/pdf/45b.pdf

財投債の発行状況
http://www.mof.go.jp/zaito/images/pdf/46.pdf

別に財政投融資自体が悪いことではなく、無駄な事業を行うことなく、きちんとディスクロージャーしながら
やってくれればいいだけの話だよ。チェックがきちんと効くシステムなら全く問題わけだし。

749 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:22:37 ID:WaeRXYs40
>>742
・日本人の高い貯蓄性向により減少する総需要を補うという意味
・富の再配分
・雇用の確保
・社会資本の蓄積
・受益者負担の観点から、将来に渡って使う社会資本整備費負担の分散

日本社会を、経済をうまく回すのに必要なシステムなんだと思う。
これをただ感情的に削減すれば、どこかに負担が掛かったり、
立ち行かなくなるところが出てくるのも当然だろうね。

750 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:24:53 ID:qY2hAIv40
>>748
君は>>692の発言を見直したほうがいいw

751 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:26:11 ID:DKcfTJys0
アメリカの下請け機関としての小泉政権は、
不良債権の最終処理と、米国ハゲタカファンドによる不動産投資の推進、
日本版金融ビックバンの総仕上げとしてのペイオフ、
そしてディビッド・ロックフェラーに奉仕する「郵政民営化」の強行による
「郵便局保有の資産350兆円」の市場への開放を成し遂げたのであった。

752 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:28:39 ID:AqcYL/Ma0
>>749
全くその通りで、結局、地方ってのは都市にとっての市場でもあるんだよね。
公共事業でも何でも、地方に雇用が生まれれば、労働者が車を買ったり家電を買ったりする。
そうして買ったお金がまた都市に戻る。

これを感情的に否定して、地方の雇用をなくして国内で物が売れなくなりましたって、当たり前すぎる。
物を買うのは誰なのかって視点が完全に欠落してたのが小泉カイカク。

753 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:29:04 ID:qLAdFZW20
>>750
すみませんね、丁寧に書かないと分からなかったみたいですねw
言いたいことはだいたい分かっているものだと思って書いていました。

754 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:31:05 ID:nN6Wy0xU0
>>749
>・社会資本の蓄積

いま問題になってる「かんぽの宿」なんて、社会資本の蓄積と地方の雇用の確保を
狙って、作ったところもあったはず。それを、2足3文で、(特定の)民間人に
売り渡すのは、明らかにおかしいね。

755 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:37:46 ID:qY2hAIv40
>>753
丁寧に書かないとじゃなくて、わかってなかったんだろw
わかってたら>>697のレスに対して>>704で返したり
財政投融資廃止なんて書くかよw

756 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:37:56 ID:wq9o1UEdO
小泉の動きはちんぽ隠しだろ?タイミングからいって明らかに

757 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:44:54 ID:qLAdFZW20
>>752
確かに地方に雇用がないと、国内消費は伸びにくいだろうね。
ただ景気の回復という事もあるんだろうけど、統計では小売業の年間商品販売額は
小泉政権下で下げ止まって上昇に転じているよ。

個人的には今は公共事業でも何でもやって雇用を創出すべきだとは思うけど
そんなものは長続きしないし、地方がある程度独自の産業を持てるように推進しないと
国も地方も持たないよ。

日本の場合、東京が近すぎるから何でも東京に向かってしまうのは仕方がないけど
ある程度地方が独り立ちできるようにすることこそ、政府の役目だと思うんだけどな。

>>755
財政投融資自体が廃止されるなんて勘違いしないと思ったからねw
よく見たら>>697の時点で勘違いしていたんだね。ごめんよ。

758 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:45:32 ID:1nYcZlm20
自民党小泉一派の、現在の最大のテーマは
マスコミに「かんぽの宿」売却に関する不正を報じさせないこと。

そのために、政局がらみで面白いネタを提供しようと躍起になっている。
小泉の茶番独演会も、森の不機嫌も、すべて、その一環。
限られたニュースの放送時間を、こうしたどうでもいいことで埋めていくことで、
結果として「かんぽ疑惑」の真相から国民の目をそらそう、という戦法。

今、「かんぽ疑惑」を取り上げずに、小泉の茶番独演会の映像を放送している番組、局は
すべて小泉&竹中とグル、と言える。

759 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:52:38 ID:AqcYL/Ma0
>>757
>統計では小売業の年間商品販売額は小泉政権下で下げ止まって上昇に転じているよ。

そうか。確認してみたいんで、出典を教えてくれると助かる。

公共事業が長続きしないのはそうだよ。昔からそうだよ。
公共事業は景気の下支え効果はあるけど、産業の創出効果は無い。
でも創出効果が無いからムダってことじゃなくて、不況下で必要なのは景気の下支え効果で充分なの。

第一、新しい産業なんて景気がいいときに出やすいもので、景気の悪い時なんて新産業が生まれるのは
不利な時だから。
そういう意味で、景気が軌道に乗るまでは、公共事業による景気下支え効果は必要。

まぁ、地方に需要が無いわけではない。金がないだけで。介護とか福祉とかね。
そういう分野を育成していくのがいいんだろうけどね。

760 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 02:54:21 ID:qY2hAIv40
>>757
>郵便貯金と年金積立金が全額預託される制度が廃止され、
全額預託される制度が廃止されを引用した上で
俺の解釈が間違えてるって強弁するって
どんだけ図太い神経してんだよ。
無知だったこと認めろよw

761 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 03:08:14 ID:qLAdFZW20
>>759
平成19年商業統計確報の一部
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/syougyo/result-2/h19/pdf/gaikyo2.pdf

より詳しいデータは経産省の商業統計でも見てください。


公共事業が長続きしないのではなく、地方経済が公共事業に頼るシステムが長続きしないんです。
別に景気の下支え効果を期待する上での公共事業は>>757でも否定していませんよね。
あと意外かもしれませんけど、新しい産業なり技術が生まれてくるのって不景気の時が多いんですよ。

762 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 03:13:36 ID:qLAdFZW20
>>760
郵便貯金が全額預託される制度が廃止になることを指摘したつもりで、>>697の中に
それと同じ内容があったので>>704で引用したんですよ。
勉強になりました、ありがとう。

763 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 03:16:53 ID:6D7F/0cA0
>>759
>でも創出効果が無いからムダってことじゃなくて、不況下で必要なのは景気の下支え効果で充分なの。

ん? その一時の景気下支えと言うか、90年代後半、小渕政権下の景気対策の
後始末に苦しんでいるのが、今の地方なんじゃないの?
元本返済はおろか、金利払いや運営費の支払いに四苦八苦してるけど。
小泉時代の地方交付税削減がなくても、早晩行き詰ってたでしょうから。

最早、人口の半分が三大都市圏に集まり、今もなお流入傾向が
止まらない国で、雇用創出、経済効果が短い公共事業を
地方の景気・雇用を支える為と言う名目で続けるのは、やはり無駄と言えば
無駄でしょうに。

今、アメリカのオバマ政権も現代風のニューディールをやろうとしているけど、
そもそも元祖ニューディール政策自体が、7年連続平均株価が下がり続けた様に、
経済効果も景気の下支え効果も無かったと批判されているのにねぇ。
(その後の10%以上の成長率を見せた第2次大戦特需で救われた訳だが)

764 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 03:25:52 ID:VpI8Z9eT0
>>719
そうそう、小泉の功績として
国土の均衡発展論を放棄して
都市部にかけられてた規制を緩和して
強い部分をのばして
景気回復につながったことが挙げられるな
国土の均衡発展政策はいろんな時代いろんな国で行われてきたけど
国力を浪費するだけの愚策だから
麻生も民主になっても
国土の均衡発展に先祖がえりしそうで
日本の将来は真っ暗だがな

765 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 03:26:47 ID:yBPGwfwP0
そもそも何故、日本が郵政のような「強い」政府系ファンドを持ってはならなかったのか
わざわざ民営化によって税負担などの他の金融機関と同じようなリスクを背負わせ
「弱体化」させる必要はあったのだろうか

運営先はほとんどが日本国債で、日本国民は郵便局に金を預けることで
結果的に国債を買い支え、日本という国を支えることになっていた

日本人の日本人による日本のための政府系ファンド
それを政府が手厚く保護していた

それで別に良かったじゃない
特定郵便局とかいう利権屋だけ退治すればよかったじゃない

766 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 03:27:56 ID:AqcYL/Ma0
>>761
統計ありがとう。で、それ見ると11年から下げ始まって、16年-19年でようやく1.1%上昇したってことだね。
そうなると、小泉政権スタート時の水準まで戻っていないんじゃないかな?
それと、額面で1.1%の上昇というのはGDPの上昇率と比べても低いね。
つまり、額面だけ見ると回復したように見えるが、まだまだ昔の水準に回復していないし、回復力も弱いということでは。

>新しい産業なり技術が生まれてくるのって不景気の時が多いんですよ。

これはね、既に否定した実証研究があったんだけどね。探してるけど見つからないや。見つかったら書きます。

>>763
後始末で苦しんでる理由は、景気対策やる時は国が返す分の財源見ますからね〜といって、いざ返す段になって
約束を反故にしたからでしょ。
ニューディールについては、効果があったけど、少し経済が上向くと財政再建論が強まって経済が軌道に乗る前に
緊縮に走ったからだよ。橋本政権の時とおんなじ。

767 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 03:29:17 ID:yBPGwfwP0
竹中は民営化された郵政はアメリカに出資しろと言っていたけど
もし実行してたら大損だったよ勿論
日本国債で運営した結果がこれ↓
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20081127AT2C2601H26112008.html
ゆうちょ銀、純利益1500億円 9月中間、国債運用が好調
 日本郵政グループの2008年9月中間決算で、ゆうちょ銀行の純利益が1500億円になることが26日、分かった。金融危機の深刻化で利益が

予想を下回る銀行が多いなか、国債中心の運用が功を奏し、年間の利益予想(2800億円)と比べても順調に利益を積み上げた。

 ゆうちょ銀行は200兆円近い運用資産のうち、約9割を国債などの国内債券で運用している。平時にあっては非効率な運用の象徴とされて

きたが、金融危機という逆風下では安定的に利益を上げる原動力となった。


768 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 03:36:18 ID:qLAdFZW20
>>766
人口の減少が2005年に始まった事を考えれば、まあボチボチじゃない。
高齢化がそこまで進んでおらず、人口が増えている90年代に消費が減少していたことの方が問題だよ。

あと正直技術革新と景気循環についての実証研究なんて当てにならないからいいよw

769 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 03:45:57 ID:AqcYL/Ma0
>>768
人口減少とはいってもGDPは名目も実質も伸びてるんだし、そして16年-19年の小売の伸び率が
名目・実質ともGDPの伸びより低いってことは問題だと思うよ。それだけ弱いってことだろうし。
11年(99年)から下げ始まったって、それは橋本政権の逆噴射じゃないの。

研究結果はスマン。まだ見つからないや。

770 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 03:48:28 ID:HsF0fp6w0
>>766
カバレロとハマーの実証研究

771 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 03:50:12 ID:6D7F/0cA0
>>766
>ニューディールについては、効果があったけど、少し経済が上向くと財政再建論が強まって経済が軌道に乗る前に
>緊縮に走ったからだよ。橋本政権の時とおんなじ。

そう思わない人が多いと言うか、効果が無いという人間が多いから、市場の反応が
鈍いんじゃないの?
共和党にも年収500万の雇用者1人増やすのに、その数倍(5倍?)の金がいるから無駄って
散々突っ込まれてるけど。

バットバンク絡みの妙な曖昧さもアレだけど。

772 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 03:51:25 ID:nb2HRC610
造られた?「郵政」騒動の発端  
衆議院予算委員会 麻生総理の答弁全容 

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm6113199

これを見ると、いかにマスゴミが切り貼り編集して偏向報道しているのかが解るな。

773 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 03:54:51 ID:qLAdFZW20
>>766>>770
言っているのってこれだよね。
Creative Destruction And Development: Institutions, Crises, And Restructuring
http://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=238248

774 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 03:55:15 ID:AqcYL/Ma0
>>770
そうだった。ありがとう。
ここのP3に紹介があります。
http://rengo-soken.or.jp/dio/pdf/dio167.pdf

>>771
効果がないと思う人が多いなら、なんでアメリカだけじゃなくて欧州でも公共事業を景気対策に
盛り込んでるのかという話かと。
共和党はそういう批判をする人たちでしょう。

775 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 03:57:42 ID:I0b/kbXZ0
>>772
それも切り貼り編集して偏向したタイトルつけてる動画だよね

776 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 03:58:38 ID:7utz/hAp0
>>772
てか常に麻生は受身なんだなww
小泉みたいに自分から仕掛けていけよなww
だから、バカボン総理とか言われるんだよww

777 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 04:02:14 ID:nb2HRC610
>>775
都合が悪そうだなw

778 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 04:10:21 ID:BAqYl+hZO
技術革新と景気に連動性が無いって…、経済学者ってのはマジアホか…。
お前らいい歳なんだから、IT革命による劇的なアメリカの景気回復見てただろ?
まああれくらいの技術革新は稀だがな。
馬券みたいな物で買わなきゃ(投資)、何も始まらない。

779 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 04:18:30 ID:qLAdFZW20
>>769
労働力人口で見たら、90年代後半から徐々に減少しているんだよね。
まあいくらGDPが増えているとは言え、働いて消費する人の数が減れば、物は売れないよ。

>>774
内容は不景気には社歴の若い企業が退場しやすく、また新規参入も抑制される。
社歴の古い大企業は生き残るので、生産性が下がり、結果としてシュンペーターの主張する
創造的破壊などは起きないということだよね。

実際今の状況の中で、企業が利益を上げていくためには、今までの体制や発想では
とても上手くいくわけないんだよね。結局、経営の巧い企業や消費者のニーズに
より合致したものなりサービスを提供できる企業しか残りにくいとは思うけど、違うのかな?

あと各国政府が公共事業を行うのは、政府ができて短期間に効果があるのが公共事業だけだからだよ。
生産性を上げるために教育に力を入れますと言っても、効果出るのはだいぶ先でしょ。

780 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 04:18:52 ID:HsF0fp6w0
>>774
池田信夫氏に言わせれば既存企業を助けないで潰してしまえば
不況下で必ずイノベーションが起きるようですがw
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/469b78d14dc79275a088282f0cf8db9c
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/33c3b24967aa89f8664db485e818f971


781 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 04:27:25 ID:Eu6pVjVZ0
麻生の郵政民営化は反対だった発言は褒められるべきなのに叩かれてる不思議
ワイドショーってヤバイなマジで

782 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 04:31:58 ID:AqcYL/Ma0
>>779
まず、>>773で見つけてくれたことに礼を言わせて貰うね。ありがとう。
で、消費の話だけど、労働力人口は減っても就業者数は増えているはずだよ。
というか、消費というのは就業者だけがするものではない(年金生活者も当然する)から、労働力人口で消費を説明するのは
適当ではないでしょう。
GDPが各経済分野の平均的な伸びだと理解すれば、GDPの伸びを下回ると言うのは、弱い分野としかいえないと思うけど。

>結局、経営の巧い企業や消費者のニーズにより合致したものなりサービスを提供できる企業しか残りにくいとは思うけど、違うのかな?

ミクロの問題として、企業とすればそういう努力をするのは当然だけど、マクロ環境としてはそういう企業の努力に関わらず新産業に
不利になるって言うことかと。

>あと各国政府が公共事業を行うのは、政府ができて短期間に効果があるのが公共事業だけだからだよ。
>生産性を上げるために教育に力を入れますと言っても、効果出るのはだいぶ先でしょ。

そうだね。減税も効果なくは無いけど、公共事業のが効果高いしね(日本のマスコミは否定するけど)。
教育は生産性を上げても、需要が無ければその生産性を発揮することも出来ないってことかな。
いくら優秀な労働者がいても、仕事が無ければ能力が発揮できないからね。

783 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 04:34:53 ID:Yu0eqwzb0
>>1
いいことなんてひとつもないぜ

購買はトヨタとかはいりこんでるなあ、あと三井住友がらみ

つまりはやりたい放題というわけだ


784 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 04:38:11 ID:TT6XFjAm0
> 理由:法案を読んでいないから。いちいち読むのがめんどうだから。

これ凄いよな。
国籍法もこんな感じで通ったんだろ。
法案読まねえなら国会議員になるなって話。

785 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 04:41:24 ID:iN9ccDZK0
>>784
法案読んできちんと対応した議員を落としたのは国民。
国民こそ嫁。

786 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 04:52:40 ID:qLAdFZW20
>>782
就業者数の推移
http://www.stat.go.jp/data/roudou/longtime/zuhyou/lt01-02.xls

基本的に就業者数も労働力人口と同じような感じで90年代後半から減少傾向だよ。

あなたの言う通り誰もが消費はするけれど、どうしても退職後の人が30代、40代の
働き盛りの人と同じだけ消費するかと言えば、それは収入の面から考えても無理だよね。
まあ確かに個人消費がGDPの伸びに比べたら鈍いのは間違いない。

イノベーションって既存製品や既存技術の新しい使い道も含むし、別に新産業のことに限らないよ。
正直今回の金融危機では、事業の良し悪しに関わらず株式が売られたから、マクロ環境について
言いたいことも分かるけど、少し落ち着いたら企業の見極めが始まったのも事実だしね。

あと個人的な意見だけど、仕事を作り出すなり顧客を見つけるなりできるのが優秀な労働者だと思うんだけどな。
まあこれ以上はスレ違いだから止めておくよ。

787 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 05:08:40 ID:AqcYL/Ma0
>>786
失礼。就業者数は確かにあなたの言うとおり減少傾向だ。
増えていたのは雇用者数だった。
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/h19-kaku/19s3_jp.xls

既存製品・技術でもいいけど、話の発端は地方の新しい産業だったはず。
で、新しい産業という話なら上で見たように、不況期は不利になる。

>仕事を作り出すなり顧客を見つけるなりできるのが優秀な労働者

これはその通りだけどさ、好況期であれば需要が多いから、販路も開拓しやすくなるし、客も増やしやすくなる。
不況期はその逆。
労働者の能力は、好況期でも不況期でも売上げを「伸ばしやすくなる」ものであって、どれだけ延びる余地があるかは
景気・需要に影響受けるよね。

つーかもう寝る。意外に勉強になった。サンクス。

788 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 05:13:31 ID:DP6oziq80
>共産委員長 新自由主義はいよいよゆきづまった。

>共産委員長 新自由主義はいよいよゆきづまった。

【赤旗】 「ルールある経済社会」への一歩を踏み出す年に
      労働と金融の規制緩和は表裏一体で労働者を苦しめている
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2009-01-01/2009010101_01_0.html
志位 それは証券市場の投機化ということです。橋本内閣いらい進められてき
た「金融ビッグバン」といわれる金融の規制緩和によって、いま東京証券取引
所(東証)の株の売買の六割から七割は外国人投資家によるものとなっていま
す。そのほぼ半分はヘッジファンド(投機的基金)だと言われている。そうし
た投機マネーが跋扈(ばっこ)する市場となってしまっているのです。

 投機マネーは、短期的な株の売買で利益をどんどん上げていく稼ぎ方をする。
短期でみて利益が上がらない企業の株はどんどん売られるのです。企業も四半
期(三カ月)ごとに業績開示が求められるようになり、短期でみて利益を上げ
るかどうかで企業価値が決められるようになった。そういう投機的市場が、労
働者の首を切ってでも株主への配当を増やすことを個々の企業に強制する、圧
力になって働いているのです。

 新自由主義のもとでの労働の規制緩和によって、派遣労働など「使い捨て」
労働が広がった。同時に、金融の規制緩和によって投機化した証券市場をつく
ってしまった。それが「派遣切り」を強制し、国民の暮らしを破壊している。
両面で新自由主義はいよいよゆきづまった。

789 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 05:16:31 ID:ep2TiKA20
地元の郵便局はサービス良くなった
城内は郵便局行った事無いの?

790 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 07:17:22 ID:R2sRAqeD0
民営化信者(経済音痴)
       ______
      /  \    /\   民営化は税金の無駄遣いを止めるためだよ・・・
    /  し (>)  (<)\   
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
 
 ・税金投入してないのに税金垂れ流しとウソを吹聴
 ・民営化選挙以前に郵政が財投から切り離された財投改革を知らない
 ・財投に郵貯マネーが流れ込んでいるといまだに勘違い
 ・特定郵便局が諸悪の根源と信じている
 ・ユーザーに利益還元する「赤字」の意味が理解できない
 ・公的サービスと民の「儲かるサービス」を混同
 ・国土放棄につながる地方インフラ削減を「いいことだ」と絶賛
 ・非効率な四分社化が効率性UPにつながると倒錯思考
 ・郵政公社が黒字だった事実を知らない
 ・民業圧迫といいながら民業圧迫を加速させる民営化を絶賛
 ・民業圧迫といいながら民営郵政の事業多角化戦略を絶賛
 ・民営化が根本的に「善なるもの」と信じきっている
 ・税金垂れ流しと批判しながら公共財の投売りには「OK」
 ・金余りの民間にカネを流せば投資が増えると勘違い
 ・国債など低リスク商品と高リスク商品の区別も付かない経営音痴
 ・小さな政府がいいと信じきっている
 ・世界各国の民営化で成功事例が1つもないことを知らない
 ・ウソで固められた政府キャンペーンを素朴に信じる情報弱者

791 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 07:22:53 ID:WfVm1wXz0
特定郵便局と特定郵便局長の問題点。

 1. 局舎が局長のモノであり、国が借り上げて賃貸料を支払っている。
   つまり、一部の人間に国が絶対に失敗しない事業を身分保証まで
   つけて行わせている(局長は公務員)。当然財源は税金、しかも
   世襲OK、ってオイオイ。
 2. 無税の公的機関が、民間と同じ土俵で保険業務(簡保)を行っている。
   そんな馬鹿な・・・・・。
 3. 公的機関が、銀行業務を行っている。国に保護されたままなのに
   逆ザヤの利息をつけた郵貯とは一体・・・・・。
 4. 公的機関が、民間の運送業者によって切り開かれた新規ビジネス
   に参入し、税金を使って競争している。アホな事を・・・・・。
 5. 集めた資金を財政投融資の元手にしている。特殊法人の資金など
   はここから出ており、採算度外視がほとんどで、官僚の天下り先。
   (破綻してるのに職歴数年の天下り官僚に高額の退職金を払ってる)
 6. 特定と名乗っているが、全郵便局の70%が特定郵便局。
   名前が変(藁)。

という事で、世襲を含めた利権団体である特定郵便局長会が自民党の票田
なのも大問題ですが、市場経済の中で成り立つ銀行・保険業務を国のヒモ
付きで行い、それを資金に特殊法人をバンバン作っているため、そこに連
なるのほとんどのハイエナを飼いならす構造になっています。これらは、
天下り官僚の行き先のもう一方であるゼネコン・金融と同様に、公共資金
(公共事業と財政投融資)で支えられており、本来持っている倫理・競争力
を失わせる作用を有します。これで日本の財政は破綻への一途をたどって
いるわけです

792 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 07:46:37 ID:s/hwFPOb0

ねー、パパ。アメリカの「構造障壁イニシアチブ」(「日本政府へのアメリカ政府の
年次改革要望書」)を忠実に履行しただけの植民地買弁売国奴のサイコパス小泉
を「改革者」だと崇め奉っている勘違い阿諛追従野郎のエセ愛国者の呆れ返った
歩く死体同然の喜び組信者たちって、一体、いつになったら真実に目覚めるのー?



793 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 08:17:08 ID:R2sRAqeD0

特定郵便局 -- 虚構だった「悪玉集団」

特定郵便局長会を悪玉にしたてて民営化を正当化する論法は、マスコミだけではなく学者
の論文にも見られる。東洋大学教授の松原聡氏は、『諸君!』2004年11月号で、『かつ
て郵政百万票といわしめた『特定郵便局長の』の集票力』を指摘。『その支持なしには選挙
ができない、というのがほとんどの自民党国会議員のスタンスである』と断じている。

しかし、集票力が100万票を超えたのは1980年のことで、高祖事件が起こった2001年
の参議院選挙では47万票にすぎず、2004年の参議院選にいたっては28万票にまで
下落している。この衰退ぶりを前に『支持なしに選挙ができない』というのは、いくらなんでも
誇張がすぎる。ましてや、集票力が900万にも達する某宗教団体などと同列に考えている
とすれば、甚だしい錯誤といわざるをえない。

96年に小泉純一郎氏自身が自著のなかで、特定郵便局長会は『いわれているほど候補者
の当落を左右する大きな票を持っているわけではない』と述べているのだから(『官僚王国
解体論』光文社)、これほど反証として確かな証言もないだろう。
高祖事件も、特定郵便局長会が『帝国』の力量を示したものではなく、その急速な衰退を
象徴する事件だった。特定郵便局長会バッシングは、窮状にある『村の郵便局』を悪玉に
仕立て、寄ってたかって叩いただけのことだったのである。
ttp://www.megaegg.ne.jp/~ytaku/page010.html

794 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 08:18:58 ID:clDwcvYw0
だからアメリカに売った方がマシだってだけの話だろ
小泉は別にその事隠そうともしてないじゃん

795 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 08:27:59 ID:yEAOrJlp0
★長銀の買い手がなかったためバーゲンセールを行った大蔵省
  「オバマは何をすべきか」   池田信夫 blog   2009-01-18 / Economics

<中略>

シティ・グループやバンク・オブ・アメリカへの巨額の資本注入は、これで最後かどうか
疑わしい。Economistも、国有化は有力なオプションだと論じている。幸か不幸か、
日本の経験はまた生かされるかもしれない。いろいろ問題はあったが、一時国有化は
「外科療法」としては有効だったというのが、日本の教訓だ。むしろもっと早くやるべきだった。

「大蔵省がアメリカと組んでハゲタカにもうけさせた」などという人がいたが、『セイビング・ザ・サン』
にも書かれているように、当初、大蔵省が長銀の引き取りを依頼した邦銀は、すべて断ったのだ。
問題となった瑕疵担保条項も、困った大蔵省が「バーゲンセール」にするためにつけたものだ。
リップルウッドのほうが「こんな条項をつけて大丈夫なのか?」と心配したぐらいだ。
不幸なことが避けられないなら、早いほうがいい――というのが日本の悲しい教訓である。

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/7322261e4acc6e1863eba0df17698095


796 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 09:39:33 ID:R2sRAqeD0

政府は「長銀買収条件が良かったリップルウッドに売却した」と言っていますが
嘘です。日本の銀行や投資家など関係者は、有利な売却条件を知らなかったの
です。「瑕疵担保条項」があるのなら日本の銀行でも買えたのに、なぜ米リップル
ウッドに売却されたのでしょうか? 政治家が何10億円もの口利き料をとっている
のに違いありません。
小泉首相は「高いリスクを取ったのだから高い利益をあげて当然」と言っています。
リップルウッドはどんなリスクを取ったというのでしょう。10億円で買った銀行の
株が再上場で1兆2400億円になる仕組みが始めからできていたのです。
小泉と竹中が進めている不良債権処理とは、米金融資本に日本の資金を略奪させ
るためであることが明白になっています。まさに国を売る行為です。
ttp://www.ne.jp/asahi/21c/union/news/no40/5do_gaishi.html

797 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 09:51:30 ID:+TArThPy0
こいつは時代に残されすぎてる
いまさら国営に戻そうなんて誰も言ってないのに・・

798 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 09:59:15 ID:tPB3KmOt0
>>2
かんぽ疑惑を闇に葬りたい工作員乙

799 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 10:15:21 ID:QgDHks27O
こうして役人どもは肥大化していくのですね。
やがて名前・組織を変え、数珠つながりで天下り特殊法人が管理修繕業務を受注する。
役人どもの逆襲の始まり。麻生や鳩山を媒体に世論を誘導。
ずる賢い民間業者と悪とう比べに持ち込んだ。
役人依存国家、ここに極まり。肥える官、志しなき政、哀れな民に幸あれ。

800 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 10:19:28 ID:QlZco7O50
「何で今ごろ郵政民営化なの?」
モリヨシローとベッタリ癒着してる経団連の御手洗冨士夫を守るために、キヤノン関連の裏金報道から国民の目をそらすため?

801 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 10:20:35 ID:a8F4BO6y0
>>332

あと振込みが出来るようになったのがよかった

802 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 10:22:02 ID:s7J6Lgtn0
公務員制度の庇護の下で不正や怠慢をやりろくに責任を取らない時代には戻さなくていいよ

腐った公務員を排除できるように公務員改革を行なうならば話は別だけど

803 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 10:24:03 ID:F+Xi1meJ0
今朝早朝に流されたTBS系時事放談は野中広務と鳩山邦夫がゲストだった。
その中で両者は驚くべき率直さで次の三点を国民の前で明言した。

1.小泉発言は「かんぽの宿」疑惑の追及が自分に向かってくる事を恐れた目くらまし発言だ。

2.「かんぽの宿」疑惑を追及している内に、小泉・竹中構造改革は米国金融資本に日本を売り渡し
  た事がわかった。

3.日本のメディアは小泉・竹中売国奴構造改革に加担し、疑惑を必死に隠そうとしている。政局報
  道に矮小化しようとしている。

  この三点セットこそ、これまで様々な人々がネット上で指摘してきたことだ。素人が何を言っても
  国民はそれを信じない。しかし裏を知り尽くした元自民党政治家と、現職の政権政党閣僚の口から
  このいかさまが発せられ、全国の国民に流されたのだ。
http://www.amakiblog.com/blog/

804 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 10:28:32 ID:TsAznpe9O
だいたい国営の時は、毎年赤字垂れ流し
だっただろ。
それが無くなっただけでも民営化の意味
はあっただろうよ。

805 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 10:30:07 ID:R2sRAqeD0
628 :名無しさん@九周年:2008/12/10(水) 00:07:31 ID:Vrb/rBP+0
郵政民営化はアメリカからの要請
陰謀論でもなんでもなく、全世界にウェブ公開されている年次改革要望書にそう書いてある
つまり理由は「アメリカの国益に叶うから」それだけ。

545 :名無しさん@九周年:2008/12/09(火) 23:49:22 ID:SpYFRY6K0
郵政米英化
今だに郵政民営化がすばらしいと思っている
化石的な人間なんかいるのか?

706 :名無しさん@九周年:2008/11/21(金) 12:54:27 ID:ZymtKoQI0
小泉のせいで手数料とかメッチャ上がってるじゃん
どう責任とってくれるの?

108 :名無しさん@八周年:2007/08/08(水) 00:47:48 ID:4jtIZatd0
郵便・郵貯・簡保の3事業トータルで黒字で税金投入する必要ないのに
郵便だけ分離したら郵便は赤字になるから郵便には税金投入するんですよね?
何のメリットがあるんですかこの民営化には

605 :名無しさん@八周年:2007/08/02(木) 18:35:04 ID:rip4bdCh
今まで郵貯の利益で郵便の赤字を埋めていたのを、
郵貯をアメリカ外資に上げちゃうから、代わりに税金で郵便の赤を埋める。
要は、国の税金をアメリカ外資に垂れ流すってこと。

806 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 10:51:35 ID:a5Eqh+QQ0
>>9,>>12
 ↑ ↑
こーゆー、な〜〜〜んも知らない池沼が、郵政民営化賛成派なんだよな。



民間企業の法人税は30%ですが、郵政公社は基準額を超えた利益積立金の50%を国庫に納めるので、
'06年度だけでも納付額は6000億円程度支払っております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 計算方法が違うので単純に比較は出来ませんが、
民営化後は逆に郵政グループからの税収が減る可能性が高いです。


807 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 10:56:22 ID:s/hwFPOb0

____
    |\        ⌒ .
    |  \ て ´      \   
  二 .| |\.\そ        ヽ
     .|  \|\\          _
  二 .| |\ \| |         ( ヽヽ
    .|  \|\  |         〉  ヽ
  二 .| |\ \| |         ∪。A。).)小泉信者豚 ダイビング〜〜
    .|  \|\  |          V^V
  二 .| |\ \| |
    .|  \|\  |
  二 .| |\ \| |
    .|  \|\  |
  二 .| |\ \| |
    .|  \|\  |
  二 .| |\ \| |
    .|  \|\  |

「政界の福永法源」こと小泉純一郎銀髪詐欺師売国奴に
未だに騙され続けるB層は、すごく恥ずかしい。

とうとう、世襲を批判して票を取っていた小泉自身
の世襲までマンセーし始めた小泉信者。キモ ワラ
どこの法の華三法行だよ?
どこの北チョソ喜び組だよ?

馬鹿ジャネーノ?



808 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 10:58:19 ID:7TXthfBY0
民営化後って、
(収益−経費)×40%だっけ?
赤字だったら税金払わなくて済むのかな。

809 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 11:36:36 ID:T6bnpvvN0
・民営化4分社化
・民営化3分社化
・公社化
・国営化

混在しているんだよなあ。自分は3分社化がいい

810 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 11:42:32 ID:bDO4aA220
ゆうパックがヤマトみたいなゴミになるのだけはゴメンだ

811 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 11:51:50 ID:3Z3GVZQS0
西部邁ゼミナール
ゲスト 亀井静香
http://www.youtube.com/watch?v=n-xSpFI3HAM


812 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 12:00:08 ID:7TXthfBY0
利用する人のためになるなら、国営でも公社でも民間でもなんでもいい。
愛想は良くなったけど待ち時間がかなり延びたし、
200円印紙代取られるようになったのはかなり痛い。

民営化で税金納めるようになったって言うけど、いくら払うのかな。
印紙代取られてるユーザーの方が多く納税してるんじゃないのかなw

813 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 12:08:24 ID:vfGAeAV20
民営化したら年賀状の配達が遅くなった。 トヨタのカンバン方式の悪影響だなw

814 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 12:12:23 ID:MhMi/YOi0

>>806

その6000億から毎年の公務員の人件費やら退職金やら年金やら
特定郵便局へのバカ高い家賃やらかんぽの宿の維持費やら赤字やら引いてみたら?wwww


815 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 12:15:47 ID:zOKmk9Bm0
郵政民営化厨が見事に論破されてるなぁ。
民営化マンセー厨ミニクス。

816 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 12:22:11 ID:3UeLVXTj0
小泉一派を自民党から追い出せ
話はそれからだ

817 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 12:40:31 ID:4cAHilgT0
>>806
いや、君も全然分かってないみたいだからあんま偉そうにしない方がいい。
06年度だけなんて言ってる時点でね。4年で一括して計算するものだから。

818 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 12:48:47 ID:3swOEIjY0
郵政公社時代の収益の8割が財投債の利子で・・・
財投によってできた債務超過が50兆くらいで・・・
これじゃマズいから特殊法人を整理しようよという認識が広がって・・・
「それじゃ郵便局どうすんのさ」 ということなんだろJK。

819 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 12:53:00 ID:4cAHilgT0
国庫納付金は2003年に公社発足して2007年までの4年間で計算。
この4年間の純利益が6兆4000億。4年間トータルで払った払った国庫納付金は9000億超。
見ての通り50%はおろか法人関連税の税率40%にも程遠い。

これは利益から一定の自己資本比率になるまでは基準額を控除できるからで、
そこまで積み立てられた後は確かに利益×50%を納付するはずだった。(公社のままだったなら)

だからこれ以後の話をするなら、公社のままより民営化した方が納付額の%自体は下がる。
だが最初の一発目に関しては、ウン兆円も控除された後に50%をかけてるのでかなり少ない。

(さらに言えば、公社時代やその前の郵政省時代については、
 ご存知の通り固定資産税やら高速道路料金やらの優遇や、
 特定局への多額の無駄経費やらがあったはずで、これが民営化後どうなったかは知らないが、
 それも把握した上で計算しなけりゃフェアじゃないだろう。)

820 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 12:56:08 ID:++DXQ2U90
>>809
「年次改革要望書に書いてあるのでそのとうりした。」竹中



821 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 12:58:35 ID:cinGFZek0
真の愛国者は実は野田とか古賀とか野中だったりするんだよな
俺もやっと目が覚めた

822 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 12:59:12 ID:7TXthfBY0
>>819
>この4年間の純利益が6兆4000億。
ものすごい黒字だったんですねw

823 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 13:03:03 ID:xgiHpj3P0
公務員の人件費が相当の負担になっていたから、民営化したんですか?


824 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 13:04:05 ID:hrjZXqaQO
タコ中のタイーホよろしく

検察は超がんばれ!

825 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 13:05:00 ID:3swOEIjY0
>>821
オレとは真逆の意見だが、スッキリ筋を通した宣言を言い切っているのでさわやかだ。
「郵政公社のあり方が正しいならば、野中、野田、古賀は正しい。」
の論理を述べない民営化反対論者は工作員の類だろう。

826 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 13:08:58 ID:7TXthfBY0
>>825
賛成か反対かのどちらかしか認めてないわけですね。
どっちもいいけど、国や国民のためになればいいやって思ってたら×かw

827 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 13:17:03 ID:3swOEIjY0
>>826
オレの論理は、
「特殊法人の債務超過の増加を止めることが正しいならば、郵政民営化は正しい。」

必要な人員整理と郵貯・簡保の廃止ができるなら、国営でも良いと思うよ。

828 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 13:31:21 ID:7TXthfBY0
>>827
じゃあ、私の理論は、
バブルのつけから失政、利権抗争まで全部一般市民に押しつけてくるんじゃねぇってことで。

>「特殊法人の債務超過の増加を止めることが正しいならば、郵政民営化は正しい。」
特殊法人と郵政民営化は無関係、公社化してからは。
>必要な人員整理と郵貯・簡保の廃止ができるなら、
郵貯・簡保の廃止は、先にバブルのつけを銀行が清算して同等の水準に並ばないと利用者の不利益になる。
人員整理をやると過疎地域への影響がでる。

829 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 13:33:16 ID:i5usb5g40
【赤旗】 雇用破壊を打ち破る二つのたたかいを 「非正規切り」とたたかうシンポ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2009-02-15/2009021502_02_0.html
 市田氏は、深刻な雇用破壊は、労働者派遣の自由化など働くルールの規制緩
和に原因があると指摘した上で、これ以上の雇用破壊を許さないため二つの角
度からのたたかいが重要だとのべました。

 一つは、雇用破壊に対する大企業の口実に根拠がないことです。

 大手製造業は、五年間で十八兆円も内部留保(ため込み利益)を増やし、百
二十兆円にのぼると指摘。キヤノンは利益三千億円のうち二千四百億円を株主
に回しており、3%を使うだけで雇用は維持できるとのべました。

 “内部留保は設備投資に使っていて現金がない”との言い訳も、設備投資は
減っていて増えたのは有価証券であり、「五億円の別荘を持っていて十億円の
株があるが、現金が手元に一円もないのでお手伝いさんの首を切るというよう
なものだ」と批判。「体力は十分あり、首切りしないとつぶれる大企業は一つ
もない」と語りました。
-----------

「非正規切り」阻止 たたかい 道開こう 東京でシンポ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2009-02-15/2009021501_01_0.html


830 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 13:33:58 ID:WaeRXYs40
>>827
>郵貯・簡保の廃止

金融機関の無い田舎は切り捨てですか?
構造改革(笑)は痛みを伴うということですね。
分かります。

831 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 13:37:59 ID:vg9IdSXe0
六はオリックソのことなのか?

832 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 13:38:00 ID:IbQfdGem0
よく公社は固定資産税払ってないとか言ってる人を見るが、
お国の機関が固定資産税払っても
地方へお金ばらまいてるのと同じで特に何の意味もないんだけど
そのあたりはどう考えてるの?

833 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 13:40:47 ID:DKTWRwDN0
>>827

>特殊法人の債務超過の増加を止めることが正しいならば、郵政民営化は正しい

その前提が、そもそもおかしいよ。郵政民営化は、特殊法人の債務超過とは直接関係ない。
それをやっていたのは、旧大蔵省理財局です。

しかも、特殊法人は原則、今はない。小泉改革で激増した独立行政法人に基本的に全て衣替えしている。

あなたも、法案というか、全体を理解していない。

まあ、でも、木内が言うように、皆理解してないんだから、しょうがないよね。


834 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 13:43:48 ID:WaeRXYs40
>>832
税金と受益の関係をよく考えていないのだろう。

別に税金で納めなくても、手数料を低くするという利益の還元方法だってある。
同じ国の機関なんだから、税金を徴収する事務手続き自体が非効率だろう。

税金を納めていないからとか優遇されてるから不公平!みたいなレベルの話なんだろうよw

835 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:05:00 ID:a5Eqh+QQ0
>>814
 ↑
また無知によって大嘘を垂れ流す小泉信者が現れたよね。


独立採算制の公社の職員の賃金が、国庫から支払われる訳無いでしょ?
公社時代に国庫に納めていたのは、収益から郵便職員の人件費や年金など諸々の必要経費等(=基準額)を差し引いた残りの金額(=利益積み立て金)の50%です。
                             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それだけで06年度は約6000億円を国庫に納めました。
郵便事業は大幅な黒字でしたので、お間違えなきよう。


>>808
公社時代の国庫納付金が、(収益−経費)×50%です。

836 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:06:46 ID:QYctpHNd0
>>835
郵便事業が黒字だからこそ、国家が運営する必要性が無いんじゃないの?
もしかして、民主主義の原則間違えていない?

837 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:07:09 ID:hrjZXqaQO
タコ中タイーホよろしく

検察は超がんばれ!

838 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:10:31 ID:7TXthfBY0
>>836
民営化の経緯も知らない頭の悪い人は参加しない方がいいと思いますよ。
馬鹿にされるだけだから。

839 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:11:53 ID:a5Eqh+QQ0
>>827
民営化後にその「必要な人員整理」をした結果、料金の高騰とサービスの低下をもたらしましたけど?

840 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:13:44 ID:3swOEIjY0
>>833
「財投機関債が売れないのでアポーンしました。」 という独立行政法人が無いらしい事が
ミステリーだ。
理財局や資金運用部は廃止されたことになってるが、裏で生きているのではないか?
財務省は独立行政法人の監督や指導をしているのだから、融資の世話もしているのではないか?
という疑いを拭えない。
判っていることは郵政公社時代の収益の8割が財投債の利子だったこと。
根拠としては、これで十分ではないか?

841 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:15:18 ID:3KCjbBJH0

 【郵貯の350兆円】が、きちっと管理されるのなら、国営でも民営でもいい。
 いっそのこと、【監視組織団】でも結成して、【日本の最後のとりで】である
 【郵貯の350兆円】を死守すべきである。これに手を突っ込まれると、日本は崩壊するよ。

842 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:17:40 ID:WJWV6Huy0

【2CH】たった一握りの『売国派』対『国益擁護派』の脳内戦いだ

843 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:22:42 ID:kSK9beHQ0
とりあえず、小泉は「かんぽの宿」問題にコメントしてから、偉そうな事を言え。
民営化を否定しているわけでもないのに、ぐちゃぐちゃと偉そうに。

四分社化では、郵便局(建物)に積極的に投資する事業主体がいなくて、
局舎網が衰退してしまう。

国鉄民営化後、新幹線を保有機構からJRに渡したように、
郵便局も郵政事業会社に渡して、
自分の利便のために積極的に統廃合・新設ができるようにすべき。

こんなのあたりまえのことじゃない。

844 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:24:08 ID:3swOEIjY0
>>839
自分の言っているのは郵貯・簡保を根こそぎ廃止してしまって、その分の人員を
整理するという極論です。
もちろん現実には出来るわけない事を前提。

845 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:28:48 ID:3KCjbBJH0
>>842
が、しかし、この問題は、日本の将来にとって最重要課題の一つ。

将来の日本国の根幹に関わる問題。クソメディアが取り上げようが取り上げまいが。

846 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:31:52 ID:iF4Y3/mjO
日本にはかつて世界最強の政府系ファンドと囁かれた宝刀「郵政丸」があったんじゃ
今はもう失われてしまったがのう・・・

847 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:31:56 ID:kSK9beHQ0
>>839
おまえの言う料金の高騰って、郵便小為替の発行手数料が10円→100円になったとかか?
それ以前に、発行手数料が10円って、採算ラインに乗っていると思っているの?

どうせ他と一緒になるからと、採算無視のいい加減な手数料設定だったのを
改定しようが関係なく、【料金の高騰】のレッテル貼りなのな。
しかも、【10倍】とかすげーがんばって印象操作するわけな。

いつまでそんな馬鹿みたいなことを言ってるんだ?

848 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:36:12 ID:7TXthfBY0
>>847
>10円→100円になったとかか?
採算が合う合わないはわからんけど、これ、為替使ってる側から言うともの凄い高騰なんだけど。
郵便局利用したことない人にはわからんか。

849 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:36:56 ID:kSK9beHQ0
>>846
郵政(郵便貯金)って、一昔前は強制的に財政投融資や国債購入をさせられていたんだけど。

「ファンド」、つまり機動的に資金運用を行う、という意味で言っているならば、
民営化の一連の流れで、逆にそういうことができるように緩和されているんだけど?

もっと言えば、政府系ファンドブームって、この所の金融市場下落でもう落ち目なんだけど。

850 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:39:34 ID:kKHtNmVU0
アメポチ偽ウヨク工作員よ!

もう工作はバレバレだm9(・∀・)ビシッ!!

851 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:40:55 ID:kSK9beHQ0
>>847 おいおい、とぼけんなよ。話をそらさずに答えろ。

1. 定額小為替の発行手数料がわずか10円だったのは、適正に事業コストを反映していたのか。
2. 価格改正によって、競合サービス(送金サービスとしては銀行振り込み)に対する価格優位を失ったのか。

ものすごい高騰とか、本質から逃げてひたすら悪口で、おまえくだらない。
で、結局「あなたは知らないだろうけど」とレッテルを貼って逃げにはいると。
郵便小為替なんて、俺も使ったことがあるわい。

852 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:41:07 ID:a5Eqh+QQ0
>>847
ですから国営&公社時代はその「採算無視のいい加減な手数料設定」でも十分黒字を出していましたけど、何か問題でも?

853 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:41:55 ID:hNPtn8Np0
城内か
こういう筋を通す政治家は意見が分かれようと認める
それにくらべ小泉や野田は情けないな

854 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:42:39 ID:fLfY2FwR0
>>847
手数料が低いことで得をするのは誰か?
一般庶民だよ。
郵政全体の黒字分を、手数料を下げることで「庶民の懐」に還元していた。
官僚の懐でも特定郵便局の懐でもはく、利用者=庶民の懐だ
民間会社にこんな発想ができるか?
客から絞れるだけ絞って役員報酬と株主配当金に吸い込まれるだけだろう

855 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:42:49 ID:xANVvZ070
ねえクリントンて何しに来るの?中国へ行く途中で夜らしいけんど、、、
アメリカは金無いんで不渡りになるアメの国債買えって言いに来るの
日本側は財務省が決めるの?日銀の株が暴落してるって本当?


856 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:43:14 ID:7TXthfBY0
847は851のレスに答えるべきだな。

857 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:43:58 ID:Drhsc64z0
民営化したから事業内容が漏れて来たわけで
小泉竹中が売国だとは思えない
あのままだったら税金を使って誰かの利権だけ温存する国営業務のままだったのでは

分割その他は見直せば良いだけだし
儲かれば事業税だって納税されるわけで
無駄で無能な世襲職員が居なくなっただけでもスッキリしたしね

858 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:44:02 ID:f151Jr6tO
いつから改革=悪になったんだ?

民営化によって年間莫大な税金の無駄遣いはなくなったんだし、いいことじゃん。

今の時代は財政再建だよ。
オリックスの問題なんか、郵便局が毎年税金を無駄遣いしてたことに比べれば些細な問題。

守旧派麻生なんかやめさせて小泉さんもう一回首相やってくれ。

859 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:44:07 ID:hNPtn8Np0
>>847
採算とれなくてもいいんだよ
それが税金でやる国民サービス
国営に採算を求めても仕方ない
そりゃ黒字になった方がいいのはいいがね


860 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:44:47 ID:R2sRAqeD0

965 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/05/02(月) 02:47:41
このボーダレスの時代に何を考えているのかね
世界中の企業が全世界を相手にビジネスをしている
それらの企業の株も自由に買うことができる
おまいらも日本に進出している企業のお世話になっているだろうが

966 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/05/02(月) 02:52:24
>>965
だから、国民のためのサービスをする機関の公社が、なんでわざわざ、民営化してまで、世
界相手にビジネスするの?
世界にサービスするための機関じゃないでしょ。

861 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:46:50 ID:kSK9beHQ0
>>852 全体が黒字ならばいいって、どんな理屈だよ。とりあえず、>>851に答えろ。

公社の利益が不採算事業によって悪化するのは、政府への余剰金納付が減ることであって、
結果、税金(補助金)を投入しているのと全く変わらないぞ。

862 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:47:54 ID:a5Eqh+QQ0
ところで、>>851は一体誰と喧嘩しているのだ?

863 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:50:31 ID:fLfY2FwR0
郵政公社の儲けは前期9000億円、過去の儲けの累積は6兆円あります。
そして、この儲けは主に国債や地方債の購入に回っています。
国債や地方債は、国や地方の赤字の補填ですから、郵政公社の利益は国や地方の赤字の補填に回っているのです。
仮に、民営化後、同じだけの利益が出たとすると、支払われる税金は3500億円程度です。
これまでは、実質9000億円国の財政に入っていたものが、今後は3500億円程度しか入らなくなるわけです。
そして、残りの5500億円は、民間に流れたり、出資している外資への配当金として国外に流れたりします。
したがって、国の財政に貢献することはありません。


864 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:51:43 ID:kKHtNmVU0
黒字の分は、全部外人が美味しくいただきました(^q^)

865 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:53:48 ID:R2sRAqeD0
○櫻井充君
銀行は利益を上げて、税金を払っているというお話をされます。しかし郵政公社は、利益を
上げていないんです。利益を上げていないがゆえに今の口座手数料など必要としていない。
振込手数料も安く済んでいるのは利益を上げない郵政公社だからできるんです。銀行は振
込手数料を引き上げているから利益を上げて、だから税金を払っているんですよ。何でこの
三万円を超えたところで、銀行はですよ、315円から525円。これ全部300円を境に210円
ずつ上がっているんですね。これ、何で210円ずつ上がっているか御存じですか、竹中大臣。

○国務大臣(竹中平蔵君) 
印紙税だと思います。

○櫻井充君
今、印紙税だとおっしゃいました。印紙税だって銀行が支払う、銀行が支払うと言っているわけ
ですよ。しかし、この原資は振り込み手数料に全部転嫁されているんです。主婦の皆さんも
家計簿見ていただければ分かりますが、この振り込み手数料の中に、皆さんが知らないうちに
税金を払わされているんですね。銀行が払いますよ、それは。銀行がまとめて二百円払うんで
すよ。
三万円以上の振り込みだと、明治六年にできたしようもない法律で払わなきゃいけないことに
なっています。このことの原資とて、国民の皆さんにツケ回しているんですよ。それを、税金まで
きちんと払うから、だから国民の皆さんに利益が還元されるなんて、冗談じゃないですよ。
平成17年8月2日参議院 郵政民営化特別委員会

866 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:55:28 ID:kSK9beHQ0
>>859 そうじゃなくてさ、そもそも問題になったサービスって時代遅れなんだよ。

1. 定額為替発行(口座を持っていない/全国銀行がサービスしていない地域との円滑な少額送金手続き)
2. 住民票の写しの請求など(行政サービスの補完)
3. 配達証明など(省力化が難しい郵政サービス)

1・2なんて、本来の郵政事業とは関係のない話を赤字で請け負っているんだぞ。
3のような、直接的な郵便事業の話とは関係がないところが大半だぞ?

>>862 >>848って書くのを間違えただけですよ、フンだ。

867 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:55:56 ID:2gRI+YfM0
官僚利権の打破をダシにして、外資と一部資本家に
莫大な国家資産をそっくりそのまま明け渡そうとしたのが
郵政民営化の本意だったとはね。

これじゃ狼(官僚利権)を追い払って虎(外資と小泉派=新自由主義者)を招いたようなもの。


868 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:56:23 ID:hNPtn8Np0
>>863
これはひどいね
手数料値上げや配達記録廃止で利用者に不便になったばかりか
国への貢献もなくなってしまうわけだ
民営化していいことなんか何もないじゃん

869 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:57:55 ID:a5Eqh+QQ0
>>861
公社時代は郵便事業だけでも十二分に黒字でしたけど、何か問題でも??
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところでその「不適正な事業コスト」とやらによって「公社の利益が不採算事業によって悪化」した事例とそのソースを具体的に提示してくださいませ。





870 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:58:53 ID:2gRI+YfM0
民営化政策そのものは間違ってない。

現に国鉄→JRの民営化は良い改革だったけど、
しかし小泉&竹中が進めた郵政の民営化は始めから資産横領が目的だから上手く行く訳がない。


871 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:59:00 ID:hNPtn8Np0
>>866
関係あろうがなかろうが国民サービスってのは
民間が採算とれず参入しないから国が赤字でもやらなきゃならないんだ
黒字赤字の問題じゃない

872 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 14:59:31 ID:R2sRAqeD0
232 :名無しさん@八周年:2007/08/08(水) 23:28:56 ID:4jtIZatd0
2年前「郵政3事業は税金など投入するまでもなく黒字だ」ということを知った上で
自民党に投票したのは2%くらいかな。
しかも小泉-竹中案は3事業を分社化した上で赤字確定の郵便に税金投入する
という意味不明の制度だったのに

573 :名無しさん@八周年:2007/08/09(木) 08:44:38 ID:UlbU7Xd40
いままで三事業を一体で行い、独立採算だったものを、分割して運営
郵政の黒字会社・・・儲けは株主様(外資含む)へ流出
    赤字会社・・・サービスを極力切り捨てて経営
          もしくは、ユニバーサルサービスを維持するために
          不足分は税金をバカスカつぎ込む

623 :名無しさん@八周年 :2007/09/30(日) 18:00:41 ID:IJUoB5Fn0
生保業界と同じく、またもや、外資が入ってきて、郵貯・簡保の客と金を
奪っていくんだろうな。

234 :名無しさん@九周年:2008/12/12(金) 00:49:47 ID:ewk6vKQB0
民営化されてやはりひとつもいいことないどころか、
サービスの低下ばかりじゃないか。

906 :名無しさん@八周年:2007/08/09(木) 01:11:09 ID:yM/Y5p8R0
一部の反対派がさんざん外資規制をつけろって主張してたのに
小泉、竹中がイコールフッティングが必要とかいって規制をかたくなに拒否したんですが。

873 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:00:49 ID:MhMi/YOi0
>>835
ソース下さい。

874 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:01:17 ID:jyqpujS80
黒字なら民営化しても困らんだろうに。
なんで国営にこだわるのだ?

875 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:01:27 ID:a5Eqh+QQ0
>>870
国鉄は赤字を垂れ流して問題になっていたけど、
郵政省時代も郵政公社時代も、郵政事業の収益は黒字でした。

なぜ民営化する必要が有ったのですか???

876 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:01:28 ID:hNPtn8Np0
>>872
これはひどいなw


877 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:01:42 ID:Drhsc64z0
国債とか地方債で国の財政に貢献って税金で運営してのお話ですよね

そのお金は国や地方ではどういう風にお使いになられたのでしょうか
具体的な事は聞いたこと無いですよね
資産は国のとしても運営経費や公務員への給与などを差し引いた利益ならすごいですよね


今更だけど小泉叩いても城内(何て読むんだっけ)が復活できる気はしないけどねぇ
人を呪わば穴2つですよね
過去をほじくると今の麻生小泉森みたいに痛くも無い腹を探られますから
これからどうしたいか国民のために何をしたいかの方が重要かと思うよね

878 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:02:23 ID:R2sRAqeD0

401 :名無しさん@八周年:2007/08/08(水) 23:53:15 ID:4jtIZatd0
だから三事業トータルで黒字で税金の投入なんか必要ないのに
赤字の部門(郵便)だけ分社化してそこにばんばん税金しようぜ
って小泉-竹中案はどこがすばらしいの?

383 :名無しさん@八周年:2007/08/08(水) 23:51:00 ID:LkYweHcE0
財政投融資と郵便貯金はとっくの昔に切り離されているんですが。
で、何で郵政民営化するわけ?

587 :名無しさん@八周年:2007/08/09(木) 00:18:37 ID:RVVh8bCc0
外資は簡保廃止しろ言うとりますがな。おたくは、アリコだとかのユダヤ保険に
投資しているから民営化賛成しとるだけだろやwwwwwwwwwwwwww

364 :名無しさん@八周年:2007/08/07(火) 14:45:45 ID:ZdvmaPnv0
郵便貯金は、経済的にペイしないから民間の銀行が進出しない地域にも
金融サービスを提供するという公益的な側面が強い
民間銀行と同じ機能を与えて株を公開するという議論がそもそもおかしかった。
株主のために利益を極大化するという株式会社には全くそぐわないし、
リスク運用は郵貯の利用者の中心である小口預金者のためにならない

898 :名無しさん@八周年:2007/08/07(火) 16:22:38 ID:kCQ1tpGW0
ねぇねぇ
黒字分を国庫に入れれば国としてよかったんじゃねぇ?
何で黒字の会社を手放すんだ?
誰か教えて

879 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:02:44 ID:kSK9beHQ0
>>869 なんで必死に話を混ぜようとするんだ?

郵便事業の採算(決して十二分じゃないぞ?)に関しては、過去のデータがあるからググレよ。

そんなことより、不採算事業に公社利益≒税金を投入する意義があるか、逃げずにコメントしろよ。

結局最後はソース厨で終わりか。郵政民営化の時に、散々話されたことの繰り返しな。おまえらって。
まるで新しい話かのように、延々と同じ事ばっかり。

880 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:03:34 ID:jyqpujS80
見方によっては、
保護された市場独占国営企業が儲けた金で、国債だのなんだのを買って、
必要も無い道路がガンガン作られていく構図になってるってことじゃね?

881 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:03:41 ID:bw6W4HY+O
>>870
ハガキの配達なんか国家公務員にやらせるなよってことだよな

882 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:04:40 ID:ZnN0yZac0
>863
しかしいずれ返済する国債地方債と返済しないでいい税金をいっしょくたに扱うのは
おかしくないか?民営化後5000億程度の国債を絶対買わない、て決まっているわ
けでもないだろうし(いや買わないだろうけどw)

883 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:05:34 ID:gIUzsGtN0
>>875
郵政の黒字って言っても、莫大な税金による政府保証のおかげだからねえ。
貸し倒れリスクがゼロなら、黒字になるのは当たり前。

2001年から政府保証を少しずつやめる方向になり、今後は貸し倒れリスクを
郵政自身が負うようになったので、民営化はしないとやっていけないのだよ。


884 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:05:49 ID:rJ9YU4jC0
退職郵便局員さんの年金額、凄いネー。

885 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:06:44 ID:a5Eqh+QQ0
>>873
---------------------------------
郵政公社 国に納付金支払いへ
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20060227mh03.htm
2006年度終了後 今年度利益2兆円に

 日本郵政公社の生田正治総裁は24日、東京都千代田区のキャピトル東急ホテルで講演し、2005年度決算の当期利益(企業の税引き後利益に相当)が約2兆円にのぼることを明らかにした。
 06年度も黒字を確保するとみられ、郵政公社は06年度が終了した段階で、国に納付金を納めることが確実となった。
 納付額は6000億円程度になる見通しだという。

 日本郵政公社法は、郵政公社の利益の積立金が、中期経営計画の最終年度(06年度)に基準額を超えた場合、超過分の半分を国庫に納付することを義務づけている。
 基準額は郵便貯金残高によって変動するが、現在の試算では5兆円前後となる。
 納付金は企業が国に払う税金に相当する。
 04年度末に積立金はすでに3兆5397億円に達していることから、06年度を待たずに、積立金は基準額を超える見通しだ。
 生田総裁は、民間との競争が激しい郵便事業についても、3年連続で200億円を超える黒字を確保できるとの見通しも明らかにした。 

886 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:08:24 ID:iN9ccDZK0
>>881
郵便局の配達の技術は凄いよ
宅配やってたからわかる。

887 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:09:52 ID:R2sRAqeD0
914 :名無しさん@八周年:2007/08/07(火) 16:26:27 ID:5c93J2ht0
大体ねえ。民営化でサービス向上とか主張しておきながら。
やることは手数料の値上げ。

196 :名無しさん@八周年:2007/08/08(水) 01:20:12 ID:WXZPqyrT0
ドイツポストは日本の郵貯、郵便に相当するものが一体で経営してますよ?

121 :名無しさん@八周年:2007/08/08(水) 00:51:19 ID:29Bbe1Bu0
外資は、「すべからく」買ったりしないよ。
「おいしいところ(郵貯)」「交換の利かない技術を持っているところ(ファナック)」
「国民が絶対必要とする会社(電力・ガス)」
など、クイッパグレのないところを買う。

888 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:11:29 ID:kSK9beHQ0
>>871
おまえのいう国民サービスって、一部の層しか利用しない特殊なサービスなんだけど。
一般「国民」じゃないから。

>>876
なんか勘違いがないか?民営化したら、今まで免除されていた法人税、固定資産税諸々が入ってくるんだよ。
税収の入り方が代わるだけ。
JRなんか、(そんなことはありえないけど)今時点の内容で公社にするのと、民営企業でいるのとで、
全然納税額が違うよ。

>>875
効率が悪すぎる上に、巨大公社特有の、政治力を持った組合勢力の力を弱める必要があるから。
ヤマト運輸他民間会社が運輸事業で利益を上げているのに、税を軽減された公社形態である必要はない。
おまえの言う通り「儲かっている」というなら、これからはちゃんと税金も払ってもらえばいいじゃないか。

889 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:11:30 ID:37o0zukl0
民営化して、固定資産税を払うようになったぞ

890 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:11:46 ID:UELG/Xsw0
特定郵便局長が世襲制でなくなっただけでも
やってよかった。

891 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:13:17 ID:bDO4aA220
誤配率を下げて 
ヤマトみたいにぶん投げないで
地方の採算とれなくても必要性のある場所を廃止しない

これを満たせれば形式なんぞなんだっていい

892 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:14:38 ID:oimSdfWe0
>>19
>また、40億からね、大臣ね、40億から50億赤字があるからこれ売却しなけりゃいけない
>という風に言ってますけども、調べましたら、平成15年には、110億円赤字がありましたけれども、
>今は、赤字規模は、どんどん下がりまして、今30億しかないんです。

民営化のメリット出てるじゃん。

まあこのメリットを得るために売却価格見直すのはいいんじゃね?

893 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:15:33 ID:kSK9beHQ0
>>887 ん?ドイツポストの郵貯部門って分離(売却)するんだぞ?

894 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:15:41 ID:3KWbmH180
>>874
国債を買い支えているから。
民間銀行よりも低金利の代わりに政府保証があるからあれだけの規模の
買い支えが可能。
民営化で増税が必要になるというのが最近流行の「安定財源」の正体。
民に資金需要がない状態で民営化しても資金は国外流出以外にない。
構造改革派が主張するように国債が民間資金需要を圧縮する状況なら、
金利上昇するから安心・低金利の大規模銀行が必要になる。
実際には全然逆の経済状況だけど、その場合には当然財政出動が必要。
つまりどちらにしろ郵政による国債買い支えは必要。


895 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:17:10 ID:a5Eqh+QQ0
>>879
「不適正な事業コストによって公社の利益が悪化した事例」そのもののソースも出せないなら、その問題はアナタの脳内妄想だという事です。
実際に郵政公社の郵便事業は毎年黒字でしたから、その「不適正な事業コスト」が郵便事業を圧迫していた事実は存在しなかったという事です。

あと、「公社利益≒税金」の意味がわからん。(収益が減って税収(国庫納付金)が減ると言いたいのなら、その点は民間企業だって同じだろ?)


896 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:17:20 ID:+P/CmQL90
「郵政民営化 成功した国」で検索してみれば民営化がいかに無駄なことか分かるだろ。
他国の失敗を学べよ。

897 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:17:46 ID:/DaYtQdF0
こんだけかんぽの宿疑惑が騒がれてるのに、
郵便局が僻地でなくなったり、料金値上げされてるのに、
新自由主義の弊害で首切られたり、貧乏になってきてるのに
小泉が発言したとたん、
小泉しびれる〜とか郵貯民営賛成を力説する奴が増えるなんて
やっぱ日本の民衆は民度低いよ。
太平洋戦争が一般日本民衆の自己責任と保守派のじいさんがの言っているのを見たとき、
そんなの一般人は本当の戦況を知らなかったんだから、
民衆のせいにするなよとその時思ったが、
違うんだな。
あの時も、具のないすいとんすすりながら、
日本国バンザーイ!まだまだ負けないぞーとか叫んでたんだよ。
強いこと言うやつにすぐになびく。
暴力振るう男に憧れる女みたいなもんだ。
殴られながら、ついてゆくわ〜とうっとりしてる。
本当に救いようがない。いっぺん日本人全部餓死したらいいよ。

898 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:18:48 ID:R2sRAqeD0

628 :名無しさん@九周年:2008/12/10(水) 00:07:31 ID:Vrb/rBP+0
郵政民営化はアメリカからの要請
陰謀論でもなんでもなく、全世界にウェブ公開されている年次改革要望書にそう書いてある
つまり理由は「アメリカの国益に叶うから」それだけ。

545 :名無しさん@九周年:2008/12/09(火) 23:49:22 ID:SpYFRY6K0
郵政米英化
今だに郵政民営化がすばらしいと思っている
化石的な人間なんかいるのか?

706 :名無しさん@九周年:2008/11/21(金) 12:54:27 ID:ZymtKoQI0
小泉のせいで手数料とかメッチャ上がってるじゃん
どう責任とってくれるの?

108 :名無しさん@八周年:2007/08/08(水) 00:47:48 ID:4jtIZatd0
郵便・郵貯・簡保の3事業トータルで黒字で税金投入する必要ないのに
郵便だけ分離したら郵便は赤字になるから郵便には税金投入するんですよね?
何のメリットがあるんですかこの民営化には

605 :名無しさん@八周年:2007/08/02(木) 18:35:04 ID:rip4bdCh
今まで郵貯の利益で郵便の赤字を埋めていたのを、
郵貯をアメリカ外資に上げちゃうから、代わりに税金で郵便の赤を埋める。
要は、国の税金をアメリカ外資に垂れ流すってこと。

899 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:19:33 ID:hNPtn8Np0
>>888
一部???
それを言い出すと
「病院に行かない俺がなんで国民保険を納めなくちゃならないんだ」
と同じ話にるな
必要なシステムだからとしか言いようがない
必要だから赤字でも国がやる


900 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:20:45 ID:jyqpujS80
>>894
それだと、郵便料金が事実上の公共事業税ってことだよね。
あんまりフェアじゃないと思うが。

901 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:20:46 ID:nGjvPkFm0
既得権益をぶっつぶすとかいっといて、自分の息子は世襲で当選確実(笑)
正直これで目が覚めたわ。

902 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:22:34 ID:kKHtNmVU0
かんぽの宿問題がでてきたら、必死で小泉登場w

そして、マスゴミも小泉マンセーw

  わ か り や す す ぎ る www

903 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:22:42 ID:R2sRAqeD0

859 :名無しさん@5周年:2005/05/03(火) 03:44:32 ID:rwP/T6Cu
オランダは四国サイズの小さい国だが、それでも民営化で赤字まみれ。
結局、国が税金で補助している。
ドイツに至っては、2万9千局あった郵便局が1万3千局まで減少して、
あわてた政府が設置基準を設けて減少を喰いとめに掛かり、
郵便料金を2回も値上げし、それでも赤字が出れば国や州が赤字を補助するしかないと
ドイツポストからつきつけられている。
ドイツの全国各地で、小口で、貯金や保険を利用しようとする人たちが排除されてる。

758 :名無しさん@八周年:2007/12/25(火) 21:27:25 ID:AQETCTqw0
電力と水道の民営化+完全自由化したアメリカは見事に失敗してやめちゃったよ。
ハゲタカファンドに食い荒らされ、しまいにゃ断水に大停電。

904 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:23:19 ID:kSK9beHQ0
>>897 だれがそんなことを言ってるの?

みんな、民営化賛成の人は理詰めでコメントしているし、
反論できなくて、ソース厨になって逃げて勝利宣言を出しているのはa5Eqh+QQ0とかの方じゃん。

その上、民営化の最大のメリットは、小包部門の日通との統合だよ。
公社形態のままでは、あんなことできなかったけど、民間企業通しだったら普通の話だし。

905 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:24:04 ID:jyqpujS80
>>903
そりゃこんだけネット普及しちまったら規模縮小しないと駄目だべ

906 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:25:30 ID:fWgz317f0
>>903
こうなるのが予見できないB層は靖国参拝を餌に見事釣られたよなぁ

907 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:27:08 ID:gIUzsGtN0
>>899
必要な事業なら赤字でもやっていいと思うけど、税金の無駄を避けるためには、
なるべく合理化して赤字を減らすべきだろう。

郵政省→郵政公社のように何兆円もの税金を垂れ流してやるなら、民営化して
赤字を減らしてからするべき。
「郵政は黒字だった」なんてデマは不要。政府保証で政府は郵政に何兆円も
毎年税金使ってる。

908 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:27:12 ID:XKRpbHuB0
>>897
本当にそう思うよ。
韓国なら民衆が立ち上がってデモ行動を起こすよね。
日本愚民の指導層には、韓国人が最適だと思う。


909 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:27:18 ID:R2sRAqeD0

164 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 22:09:14 ID:3JSFnc/h
民間にできることは民間に、という小泉理念によれば、
採算がとれない田舎の郵便業務を、民間に丸投げすることは
本来自己矛盾なのです。

204 :名無しさん@八周年:2007/08/09(木) 02:47:46 ID:muAMy8390
1 公社のままで3事業一体化(トータルで黒字で税金投入必要なし)
2 民営化して3時強一体化(トータルで黒字で税金投入必要なし)
3 3事業分社化したあげく窓口サービスなる会社も作って郵便は赤字だから税金投入

3がベストらしいぞ、小泉信者脳では

477 :名無しさん@八周年:2007/06/23(土) 13:10:27 ID:loEx51k/0
はじまったな。民営化してコスト削減、さらに物が安くなるといいつつ、
実際は値上げ。これは世界の民営化といわれるものが最終的に値上げになっている
傾向から同じ流れだ。小泉の嘘がこうしてボロが出てきている

910 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:29:00 ID:jyqpujS80
「黒字なんだから民営化する必要ない」

て理屈と、

「このまま行くと赤字になるから国営化しなきゃだめだ」

って理屈が平行してるね。


「黒字なら民営化しても問題ないじゃないか」
「いずれでかい赤字になる事業を、なぜ国が全部負担するのか」

って反論になって平行線
結局どっちなん?
日本の郵便事業はこれから大赤字に向かっていくの?

911 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:30:02 ID:kSK9beHQ0
>>903 日本で今の所、公社民営化での失敗例って皆無なんだけど?

・国鉄      (ただしJR本州三社以外は上場での完全民営化は無理)
・専売公社   (塩の製造は公益法人に移管)
・電電公社   (コメント不要)
・国際電信電話(同)
・日本郵政   (結局、2009年・年賀状崩壊はあったの?週刊現代さん)

なんで失敗例だけ集めてくるの?日本郵政なら

・ドイツポスト  郵貯部門はドイツ銀行に売却合意寸前。DHLを買収して、郵便事業を中心とする超優良企業へ。

912 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:31:12 ID:fWgz317f0
http://makimo.to/2ch/news19_newsplus/1126/1126436591.html
【速報】総選挙投票終了! 各局の議席予想が出揃う
59 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:05:06 ID:kmOObWrx0
やっぱ自民党圧勝だな。
当然だ。
298 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:09:40 ID:nU10rvvLO
(=゚ω゚)ノやった!自民劇勝
362 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:10:32 ID:hEUyC5zH0
あはっは、ほんと圧倒的だな。
自民に入れてよかったよかった。
511 名前: 松下(本物) ◆3bVLh9KgpU 2005/09/11(日) 20:13:08 ID:uF7+v+Up0
自民単独300議席予想おめでとー!
820 名前: 名無しさん@6周年 2005/09/11(日) 20:18:03 ID:oAW9jZRj0
自民大勝ばんざーいヽ(´∀`)ノ
961 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:20:15 ID:SFAh1S2z0
自民に入れた俺は勝ち組
995 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:20:48 ID:tloXCISE0
wwwwwwwwウハッwwwww自民大躍進ッwwwwwww日本安泰wwww



こんな事言ってた奴らって何処へ?

913 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:33:32 ID:R2sRAqeD0

399 名前:名無しさん@5周年 :05/02/12 03:59:09 ID:W9rEbh3t
カネ余り杉の銀行に難癖付けて、要らぬ税金を投入して
投入したところで外資にチューチュー吸わせたからな。
外資の思惑通りに動いてしまうザ・竹中がいる限り
国民の労働の成果はタダ同然で外資に取られます。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/05/03(火) 08:26:45
民間にすると内部留保をためこまないといけないからな。
ドイツは民営化した後それをやって全国一律サービスが困難になって
止めようとしたら、国民から批判が上がって、結局不採算郵便局に
補助金出して維持することにした。国営の時は補助金なんかなかったのに。
結局新たな財政負担が増えた。

914 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:33:40 ID:gIUzsGtN0
>>910
「郵政が黒字」ってのは政府保証があるからだけのこと。
簡保郵貯などの集まったカネを返済能力のないなんとか法人とかなんとか公団にじゃぶじゃぶ「融資」していた。
本来なら不良債権になるところだが、銀行と違って不良債権=0なのは、政府が保証して
政府が税金でせっせと返していたから。
政府相手のカネ貸しなら貸し倒れリスクはゼロなんだから、黒字になるのは当たり前。

ただ、2001年から特殊法人への税金の無駄の温床ということで、少しずつ政府保証は廃止になっており、
郵政の経営自体はどんどん苦しくなる。
だから、民営化しないといけないし、特殊法人の税金の無駄を肯定するなら民営化賛成が当たり前なわけだ。


915 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:36:26 ID:kSK9beHQ0
>>910 すごく完結で適切なまとめだねw 結局の所、

  公社である必要がないものは、公社形態での優遇措置を廃止して、
  適切な規模の※民間(公益)企業として存続させる
     ※公社は通常職員数が管理可能な水準を超えているから、
      付随して分割という話が出てくる。

という原則をどう思っているのか、ということだと思うよ。

電力、地域通話網(東西NTT)、専売事業とも、公社・営団から民間になっても、
相変わらず事実上の地域・事業独占であって、激しい価格競争なんて皆無だけど、
民間企業としてコスト管理をして企業活動がされている。

916 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:36:53 ID:fLfY2FwR0
郵政民営化をアメリカが要請していたのは事実だよね
つまり民営化はアメリカの国益に叶うんだよね
なんで?
郵政民営化をすることでどうしてアメリカの国益に叶うんだろう?
って考えないの、民営化賛成派は

917 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:38:26 ID:hNPtn8Np0
>>911
新幹線に税金投入すんのやめようぜ
民営化したんだから全部自前で作らせろ
民営化とはそういう事だ
国の金で路線引いて儲けは会社のものならそりゃ失敗するわけないなw


918 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:39:00 ID:a5Eqh+QQ0
>>888
>今まで免除されていた法人税、固定資産税諸々が入ってくるんだよ。 

 いい加減、大嘘を垂れ流すのはやめてください。
 公社時代は民営化後の法人税を上回る国庫納付金(余剰利益の50%)を支払っていました。
 ですから法人税が入ってきても、国庫の増収にはつながらず、むしろ減収となります。

 また「民営化したら、固定資産税を支払うことになるので国の歳入が増える」という話ですが、
郵政公社が固定資産税を払わない結果、その分だけ公社の収益とその剰余金が増えて公社が国に納める国庫納付金も増えていた訳ですから、
「民営化後の固定資産税納付がそっくりそのまま国庫の歳入増加につながる」という単純な話は存在しません。




919 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:39:26 ID:jyqpujS80
そういや電力会社は民間だな。
外資が食い散らかさないように規制は必要になるけど、
特殊法人に食い散らかされてるなら同じ事ってか。

920 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:39:43 ID:R2sRAqeD0
民営化が実施された諸外国(ドイツ・ニュージーランド・イギリスなど)では地方や小口
へのサービス切り捨てが大きく社会問題化し、民営化路線を見直さざるをえない状況
となっている。
ttp://homepage1.nifty.com/densobin/dsbnow04/04now10.htm

ドイツの民営化
ドイツポストにしても、当初は小泉さんも民営化の成功事例と絶賛して、視察など
にも行っていましたが、ドイツの郵便局が民営化されて激減したため郵便局を
維持するためのユニバーサル令がもうけられたことや、郵便も重さによる独占領域
をもうけて、その儲けでDHLを買収したことなど、(日本の)郵政民営化にとって
不都合な事が分かりだした途端、ドイツの民営化を絶賛することを止めてしまいました。
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/Blog/20041201Blog.htm

○麻生国務大臣
民営化したドイツの例を引きますと、約29,000ありました郵便局というものが12,683
まで下がったというのが、たしかあそこの国の実態。これは12年か13年間でそれだけ
減っております。現実、これ以上減らすことは禁止という法律を後からつくるという形
になりましたので、私は、あれは余り成功した例だと思っていないんです。
平成17年2月9日衆議院予算委員会第9号 

○左藤委員 
ドイツについては、ドイツ・ポストの問題。二万九千あった郵便局が一万三千になくなった。慌てて、
これ以上ほっておいたらえらいことになるということで、政府がまた法律をつくって、数の規制をしたり、
ポストバンクをドイツ・ポストの子会社にするなどしましたね。
平成17年6月8日衆議院 郵政民営化特別委員会

○小沢(鋭)委員 
ドイツは、いいですか、ドイツ・ポストは八五%その代理店契約をやめちゃったんじゃない
ですか。イギリスは、そういうことで三百五十万人の人が、田舎の人たちが金融口座を
持てなくなった、だから年金や何かを受け取れなくなった。金融排斥、金融排除、これが
民営化した国で起こっている話じゃないんですか。
平成17年6月3日衆議院 郵政民営化に関する特別委員会

921 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:41:39 ID:zOKmk9Bm0
>>904
ソース厨ってソース出さないほうが悪いだけだろ。

922 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:42:59 ID:gIUzsGtN0
>>916

アメリカは日本市場で保険の営業している。
が、簡保は国営、つまり税金の助けを受けており、このままでは競争にならない。
同じ条件で競争さえろ、ってことだな。

あなたが、誰かと商売の競争をするとき、相手にだけ税金で補助を受けていたら、
不公平だ、って文句いうだろ(当然その分相手は商品の値段を安くしたりできるわけだから)


923 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:43:17 ID:R2sRAqeD0

世界的にみても郵政を民営化して成功したいえる例は少ない。ニュージーランドは
売却した郵貯を復活させ、激減した郵便局数も回復せざるをえなかった。イギリスも
宅配便とリストラで失敗。ドイツも、分離した郵貯は買い戻したし、ユニバーサル・サ
ービスを義務付けたにもかかわらず、郵便局数が以前の43%(委託局を含めても)
にまで激減した。
FujiSankei Business i 
ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/28388?STYPE=1&KEY=85000

ドイツやニュージーランドは、地方の郵便局がどんどん廃止されて、地方から郵便局が
無くなっていったため、ユニバーサル令を敷いて一民間企業にユニバーサルサービス
を課したり、膨大な財政支出をして郵貯を復活させたりしている。
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/E_yuseiminneikanani.htm

○内藤正光君
ドイツ・ポストとポストバンクですか、一九九〇年に分割をした、今、基本方針が
示すような方向性で分割をしたと。ところが、早々と不採算店舗からの撤退、
独自窓口の設置を志向し始めたと。何と八五%の店舗から撤退をしたい、
そんなことを言い出して、これじゃ駄目だということで、ドイツ政府が仲介をする形で
全店舗への委託を義務付けるようになった。これで決着をしたわけです。
平成16年11月02日 衆議院総務委員会

924 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:43:33 ID:jyqpujS80
>>916
欧米は金利が高かったから、普通なら資金があつまるわけよ。
海外で運用した方が当然儲かるからね。
日本の郵貯の金が運用効率の悪いところにとどまり続けるのが気にいらなかったってことでしょうな。

ところが、郵貯が海外の株とか買う前に崩壊しちまったので、実害はほとんど無かったって所ですな。
日本の民間銀行なんかも欧米の銀行よりは安全策とってたみたいだけどね。
バブルを経験してるってことが効いてたんだろうな。

925 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:44:17 ID:7TXthfBY0
>>911
国内の例は日本が景気良かった頃だから、
今と比較できるの?
ドイツは利益あげようと思えばどれだけでも儲けられるってことかな。
僻地の利用者不在。

926 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:46:04 ID:R2sRAqeD0

郵政を民営化したドイツでは、地方を中心に、29000あった郵便局が13000に減っている。
ニュージーランドでも3分の1になっている。スウェーデンでは、小口の郵便料金が倍に
なった。更にひどいことに、ニュージーランドでは、郵便貯金に当たる金融機関が、民営
化によって外資に買い取られ、再度国営の金融機関をつくらざるを得なくなっており、
はっきり言って大失敗である。
ttp://blog.livedoor.jp/luxemburg/archives/18416172.html

○塩川委員 
その実証例はドイツである。三万あった郵便局が一万二千までになって国民的に
非難されたので、法律で歯止めをかけた。さらに一旦離してしまったポストバンクを
また子会社にし、郵便局を使用させた例があり、これは生かしていただきたい。
このように述べておられます。
平成16年11月16日 衆議院総務委員会

○岩國委員 
ドイツのように、民営化に踏み切って、結局、ポストはふえたけれどもポストオフィス
は減ってしまったというがっかりの例とか、あるいはニュージーランドのように、
民営化したら外国に買われてもう一回つくり直したといううっかりの例とか、
がっかりの例とかうっかりの例は随分聞かされておりますけれども、アメリカのように、
日本に民営化しなさいと言いながら自分はちゃっかり、ちゃっかり国営を守っていこう
という。がっかりと、うっかりと、ちゃっかりの、三つの中で日本はどれを学ぶべき
なのか。
平成17年6月6日衆議院 郵政民営化特別委員会

927 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:47:49 ID:a5Eqh+QQ0
>>914
>郵政の経営自体はどんどん苦しくなる。

 公社時代の郵政事業は、黒字がどんどん増加してましたけど???

>>915
既に黒字が出ている公益事業を、何が何でも民営化せねばならない理由が分かりません。

928 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:48:09 ID:fLfY2FwR0
>>922
でも簡保は1000万円までという金額の制限をつける代わりに誰でも入れて
死亡時にすぐもらえるという、社会保障的な性格を持った保険だよね
庶民がかけている小さな額の保険にまで踏み込んできて『自由競争だ』と言われるのは納得がいかない

年次改革要望書には国民共済や県民共済も市場原理に組み込めと書いてある
自分は国民共済やってるけど、安いし貧乏人にとっては非常にありがたい制度だよあれは
今のままでいてほしいし
映画の「シッコ」で描かれてるような
「貧乏人は医療保険に入れず死んでしまえ」
って思想を持つ国に自分の命を預けたくない

929 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:48:12 ID:gIUzsGtN0
>>918
俺に言わせれば、その主張も反対派議員のデマ。
確かに公社の納付金率は50%、法人税なら40%なので、ここだけ見れば郵政の方が高いように見える(共産あたりはきゃんきゃん言ってた)。

しかしもともと郵政公社は利益を出しちゃいけない、ようになっていて、よって合理化しようとしていない。
ま、これは親方日の丸はどこもそうだが。
民営化すれば利益は大幅に増えるので、絶対額は民営の方が増える。
単純にいえば、国営なら100億円の50%、民営なら1000億円の40%ならどっちが金額が大きいか、ってこと。

ちなみに国鉄は民営化されて営業収支(借金を棚上げしたからだろ!という反論は不要。営業収支だからな)
は1兆円の赤字から1兆円の黒字に2兆円も改善している。
ま、国鉄職員のクビをたくさんきったしな

930 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:49:02 ID:37o0zukl0
自治労の工作員が必死すぎるwwww

931 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:49:06 ID:R2sRAqeD0

127 :名無しさん@5周年:2005/05/02(月) 09:49:51 ID:/7C+yzGZ
万国郵便条約に批准している国で民営化している国なんてあったっけ?
昔、マスゴミが民営化のお手本と紹介していたニュージーランドは
民営化は失敗だったとして国営に戻したわけなんだが。
グローバルスタンダードでさえない郵政民営化。
インチキ評論家や政治屋は、世界の潮流と、グローバルスタンダードと
嘘を吐いているが。

490 :名無しさん@6周年:2005/07/31(日) 00:24:31 ID:cy5ZXvwnO
アメリカの郵政公社では、各家庭のポストに郵政公社の郵便物以外のものを入れてはいけ
ないことを法律で定め、
実質的な独占を許すとともにユニバーサルサービスを課している。

758 :名無しさん@八周年:2007/12/25(火) 21:27:25 ID:AQETCTqw0
電力と水道の民営化+完全自由化したアメリカは見事に失敗してやめちゃったよ。
ハゲタカファンドに食い荒らされ、しまいにゃ断水に大停電。

インフラ機能を民営化すると、目先の利益だけを追求し、50年、100年後の社会の
姿を描くことは不可能となる。地方ローカル線と同様に、採算のとれない地域や
利用者から郵便局が撤収すれば、企業の経営コストという側面だけ見れば一時的
成果は上がるが、社会は混乱しつつ荒廃していくし、生活弱者は取り残されることと
なる。そのとおりに、ヨーロッパではいったん廃止した鉄道網や郵便局などの公的
サービスの再構築が大きな課題となっている。
ttp://homepage1.nifty.com/densobin/dsbnow04/04now10.htm

932 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:49:54 ID:jyqpujS80
実力では29000の郵便局を維持できないわけでしょ?
13000に減ったってのは、不採算店撤退したからだよね。

残りの16000の郵便局の維持費や給料を、全部国が面倒見る価値があるかって話じゃん。
今は書類の送付ってネットが主流だし、郵便単価が上がるのは仕方ないかと。
その分、郵便を使う頻度が減ってるわけ。

933 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:51:00 ID:FInrOQV60
そうやってなんでも民営化して離島から公共サービス引き上げるから
人が離島から離れていって対馬のように韓国人に占領されて
対馬は韓国の領土と真顔で主張されてしまうんだろうが。


934 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:54:03 ID:gIUzsGtN0
>>927
俺が書いていることを理解していないな。
その黒字は政府保証により、毎年何兆円も税金を使ってるからだ。
それがいずれ無くなるのだから、いずれ赤字になるにきまってるだろ。
親のすねかじりができなくなるんだからさ。

>>928
その簡保が成立するのも、政府保証により、貸し倒れリスクゼロだから。
毎年何兆円もの税金を使ってやってるようなものだ。
民間生保のように貸し倒れリスクを負ったら成り立たない保険。
毎年何兆円もの税金を使ってまでする必要があるとは思わない。
福祉は福祉で税金とって国の制度としてすればいいのだから。


935 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:55:14 ID:aQue3u+b0
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ、     / ____________\へ
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ   / /          \.\
    /:::::;;;ソ 悪魔狂徒 ヾ;〉 / /            .\.\
    〈;;;;;;;;;l  _666__i| | /    悪魔狂徒     ヽ .|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|! |ノノ      666       | /
   | (     `ー─' |ー─'| ヽノ   ,,,,,,,,,,,,,,丶冫_ .,,,,,,,,, /ヽ
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ! /^ヽ- √ ̄ ̄ヽ^ ./ ̄ ̄ ヽ |    
      |      ノ   ヽ  | |∂/ . | -=・=- | | -=・=- .| く
      ∧     トョョョタ  ./ ヽ/  ヽ______丿 .ヽ ______..ノ ヽ
    /\ヽ         /  /       )(   )(   .  |   
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ  |         ^ ||^ .       |  
                  |       ノ-==-ヽ      |   
                  丶               /    
偽ユ★ヤ偽ユ★ヤ偽ユ★ヤ ヽ ヽ       /   /
タルムード タルムード ぬるぽ タルムード タルムード
   / ー\ 国際金融資本 国際金融資本 国際金融資本
 /ノ  (@)\ グローバル グローバル グローバル グローバル
.| (@)   ⌒)\ アシュケナージ アシュケナージ アシュケナージ                 
.|   (__ノ ̄|  |   ///;ト,  ニューワールドオーダー       /ヽ__/ヽ/ヽ__/ヽ
 \   |_/  / ////゙l゙l;  ニューワールドオーダー     /     /       \
   \  U  _ノ   l   .i .! | ニューワールドオーダー     / _ノ   / _ノ  ヽ_   ヽ
   /´     `\ │   | .|  ニューワールドオーダー    | ●    | ●   ●     |  
    | ゴイム  | {   .ノ.ノ  ニューワールドオーダー    |  (_人|  (_人_)  u  /
    | 悪魔崇拝 |../   / .  ニューワールドオーダー    \     \        /

936 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:55:46 ID:7TXthfBY0
>>929
しかしもともと郵政公社は利益を出しちゃいけない、ようになっていて、よって合理化しようとしていない。
公社時代は利益でてなかったんですね。

>1兆円の赤字から1兆円の黒字に2兆円も改善している。
100億くらいの儲けで事故出さない方が良かったと思うけど、
命はお金では代えられませんよ。

937 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:55:48 ID:jyqpujS80
>>933
郵便国営時代から韓国人は同じ事やってんじゃん

国営に戻せば韓国人が撤退するのかと

938 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:56:03 ID:R2sRAqeD0
民営化信者(経済音痴)
       ______
      /  \    /\   民営化すれば国庫納付金などより税収が増えるよ・・・
    /  し (>)  (<)\   
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 

593 :名無しさん@3周年:2005/08/27(土) 11:02:28 ID:39rGgIZu
公社法では利益の50%を国に収めることになっている。 法人税だと30%くらいだ。
今収めていないのは、公社化の際に財務省が金を渡さなかったので
ものすごい資本不足からスタートしたせいだ。
利益からその不足分の資産を積んでいる間は50%が免除されているにすぎない。

311 :名無しさん@6周年:2005/07/30(土) 14:57:02 ID:RyQWU1uDO
なぜ公社が資本金を自ら用意しなければならないのか?
仮に、民営化した場合、国は出資することなく、多額の株式売却益を得ることになり、道理に
合わない。
現在、公社が国庫納付金の代わりに積み立てている資本金は、
本来、公社設立時に国が出資しなかった分を肩代わりして積み立てているもの。
この件に関しては、国が資本金を出す余裕がないので、
資本金が適切な額になるまでは国庫納付金を振り替えるということで国と公社が同意している。
国が資本金を出資してくれるのであれば、いますぐにでも国庫納付金を支払うことはできる。

939 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:59:14 ID:gIUzsGtN0
>>936
出しちゃいけないんだけど、利益が出ちゃう。貸し倒れリスクゼロだからな。
同じく利益を出してはいけない財団法人相撲協会が利益を出してしまって、批判されてるようなものだ。

国鉄時代も事故は出ていたよ。
酔っ払って追突事故とか毎日のように新聞をにぎわせていた。
国鉄民営化になったのも、親方日の丸のたるんだ職員の仕事ぶりが国民の批判のまとだったから。

国鉄の赤字の穴埋めが営業収支が毎年2兆円改善されたので、税金も減るんだから、
結構なことだろ。

940 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 15:59:26 ID:gLeEf9MN0
郵便局の都合ではなく、利用者が多く集まりやすい無人駅やスーパー、コンビニに
郵便局を設置しようという流れができたのは、良いことだと思うけどね。

法規制でできなかったサービス
縦割りでできなくなったサービス

もう一度検討してみて、いい形になればいいと思うけどな・・。

941 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:00:37 ID:kSK9beHQ0
>>927 ねえ、いつまでそんなことを言っているの?

逆になんで日本郵政だけ公社形態で優遇しないといけないの?
それに、減免されているのは固定資産税だけじゃないけど、

まあそれはいいとして、なぜ非効率・身分保障を後ろ盾とした強権的な組合がはびこる
公社形態を続けないといけないのか、そこに答えてくれ。

「変えなくてもいいです」じゃないんだよ。
「変えた方がいいし、今までの公社の民営化は日本で失敗例なしで実績あり。」なのに、なぜ変えないのか。

それから、上下水道の民営化で失敗例がとか混ぜ返すのもやめてくれ。
アレは事実上の公営サービスそのものの業務委託(PFI)に近い話であって、「公営事業」の話でないから。

942 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:00:37 ID:03/BBTt80
かんぽの宿:売却で成功報酬6億円 日本郵政、メリルと契約
日本郵政が「かんぽの宿」売却で財務アドバイザーに起用したメリルリンチ日本証券との間で、売却が完了すれば
手数料を含め最低6億円の報酬をメリルに支払う契約を結んでいたことが、10日分かった。
鳩山邦夫総務相が同日の参院総務委員会で明らかにした。

両社が08年2月に結んだ契約書によると、かんぽの宿71施設と社宅9カ所の計80施設の売却を前提に、
成功報酬として売却価格の1・4%を日本郵政がメリルに支払うと約束。
1・4%分が6億円を下回った場合、成功報酬は6億円と取り決めていた。財務アドバイザーの1年分の
手数料として、すでに支払った1億2000万円(月額1000万円)も、この中に含まれる。

民営化で一番儲かるのはメリルリンチとオリックスw

943 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:00:38 ID:GWGWgOWJ0
国鉄の民営化もどうだったんだろうねえ?
あれで地方路線がいっぱい廃線になって
物流が車に移行したが
ガソリン代も産油国と大国の胸先三寸で上がり下がりして
トラックドライバーが低給重労働で事故してさ、
得になったのかどうなのかねえ。


944 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:02:23 ID:7TXthfBY0
>>929
失礼だとは思うけど、あなたの言ってることは議論のための議論ですよね。
自分が利用することを考えていない。

例えば、
税収が増える=国の赤字が減る=生活が良くなる  と思ってるのかな?
郵政民営化・かんぽ施設売却も含めて、方向性が間違ってないと思ってるのかな?



945 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:04:30 ID:jyqpujS80
コンビニのバイトの兄ちゃんって、公共料金の支払いやらなんやら、すげー複雑な業務やってるよな。
あれで自給800円とかなんだろ?
バーコードリーダーでピッとやって終わりなんだけど、ITにより窓口公務員なんて消えるんじゃないかな。

946 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:04:48 ID:gIUzsGtN0
>>943
よくある誤解だが、赤ローカル線を廃止しまくったのは、国鉄(国鉄再建法による)。
民営化されてからは、職員のクビを斬りまくってるが、廃線はほとんどない。
徹底した合理化で存続させようとしている。
民営化があと10年早ければ、ローカル線はもっと残っていただろう。

あと、もともと廃線になるようなローカル線は貨物などない。
すでにトラックに移転していて、むしろ鉄道貨物は赤字の元凶になってた。
JR貨物になって大幅に合理化した(旅客でいえば競争力のある新幹線だけ残したようなもの)。



947 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:04:51 ID:a5Eqh+QQ0
>>929
>>885の記事を良く読んでください。

>>934
>その黒字は政府保証により、毎年何兆円も税金を使ってるからだ。 

 郵政公社は完全独立採算制で黒字でしたけれども、「政府保証」の意味を取り違えておりませんか?
 その「毎年何兆円もの」政府保証とやらが投入されたというソースを提示してください。


948 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:04:51 ID:7TXthfBY0
どうでもいいんだけど、
kSK9beHQ0って904あたりで性別変わってるのねw
なんか大変だねぇw

949 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:06:10 ID:bDO4aA220
>>945
スピード重視しすぎて支払書の扱いとか結構雑だけどなw
個人情報書いてあるから冷や冷や

950 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:06:17 ID:gLeEf9MN0
>>943
よかったんじゃね?不便な鉄道の代わりに高速バスが発達してきてるし、
その高速バスの収益が地方の過疎の路線バスを助けて、
学生・高齢者の足となってる。鉄道維持に税金が使われていたら、
高い税金かけてバスが維持されることになってただろうな・・。

JR側も乗せてやる精神から乗ってください精神に変わって、
サービスが向上したよ。特急列車だって新しいものにどんどん変わってるし、
輸出できる商品にまでなった。

951 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:07:04 ID:kSK9beHQ0
>>939
有名なところでは、「超エリート機関士」様が運転されているはずの寝台特急富士が、
酔っぱらい運転でカーブを曲がりきれず、静岡あたりのホームをこすった事件もあったし。

これって、ホームがなかったらJR西の事故と同様、列車がひっくり返っていたんだけど。

>>943
全て国鉄再建時代の話であって、民営化「後」の廃線ってないよ。
四国なんか、民営化後はできないからと、政府が金を出して電化してあげたけど、
結果、ちゃんとトントンになっているし。

>>944 議論のための議論はおまえだろって。消費者団体の皮をかぶったアカのくせに。

952 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:07:14 ID:R2sRAqeD0

民営化信者(経済音痴)
       ______
      /  \    /\   民営化すれば国庫納付金などより税収が増えるよ・・・
    /  し (>)  (<)\   
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 

○参考人(生田正治君) 資本金一・三兆円でスタートしておりまして、これは極端
な過少資本なんですよね。本当は八兆から十兆ぐらいあっていいと思うんですが、
財務省の方から出せないということで、一・三兆でスタートしたと。で、まあ人並みに
近づく七兆までは事業税、法人税、それから保険機構の費用を払わなくていいと。
要するに、持参金はやらないけれども、足りないけれども、自分で利益を出して
持参金分は積めということで、七兆までは積ませていただいていると。
これは今やっている真っ最中でありまして、去年も二兆強積んだわけでありますけ
れども、これは見えない国民負担じゃなくて見える国民の資産が増えるわけで、
これはバランスシートに載るわけですから、公社の、よく見えるわけですね。
それで、七兆に達したら今度は五〇%を国庫納付せよということですから、これは
一般の事業の三八%よりも一二%高いわけですから、実効税率はより高いということ
なんで、その意味では、自分で資本金を積んでいるということもお考えいただいたら、
見えない国民負担ではなくて見える国民の資産を積んでいる最中であるということが
言えると思います。
平成17年3月14日参議院予算委員会 

953 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:08:31 ID:nPUhZAjU0
「「かんぽの宿」疑惑解明に慌てふためく小泉元首相」

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/

954 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:10:11 ID:kSK9beHQ0
>>948 はあ?ずっと男ですけど?


ウホッ








ってこんな感じでいいの?ちょっと何を求められているのかわからないんだけど。どこかに女っぽいレスあった?

955 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:10:44 ID:7TXthfBY0
>>951
質問には答えられないみたいですね。議論にもならんか。

次スレどうするんだろう。

956 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:10:57 ID:gIUzsGtN0
>>944
国民の支払う税金は限度があるんだから、その中で効率よくお金を使うのは当然だろ。
そりゃ、金が無限にあるなら、何でも可能だろうけどさ(日本国中、新幹線だって作れるよw)。

>>947
財政投融資と財政機関債について調べてみるといい。
財政投融資は政府保証がついていたが、2001年から政府保証のない財政機関債に少しずつ切り替えしている。

あと黒字ってのも同じで、政府が特殊法人に代わって税金で返済してくれるからだよ。
たとえば国鉄は37兆円の借金で「倒産」したが、民間銀行なら貸している先が倒産したら、
その金は自分の損失になる(いわゆる不良債権)
郵政はその場合でも国が肩代わりしてくれるので、損失=リスクがないですむ。

「郵政は黒字」「補助金もらっていない」ってのは、直接の赤字の穴埋めをするような税金はもらっていないってだけで、
実際は、肩代わり返済という形で何兆円もの税金を使ってるのさ。

「補助金もらっていない」なんてのは、「パチンコで金はもらっていない、景品もらってるだけ」ってのといっしょだよ。


957 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:11:30 ID:kprQnTQ3O
小泉と竹中のブレーんはアメリカかじゃない
我が国の財務省だよ
官僚どのの派閥争い茶番劇
コウムイン減らしとかウソウソww

958 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:11:33 ID:R2sRAqeD0
民営化信者(経済音痴)
       ______
      /  \    /\   国鉄は民営化して赤字が減って収支が改善したんだよ・・・
    /  し (>)  (<)\   
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 

○荒井広幸君 谷垣大臣、国鉄清算事業団に国鉄の赤字の棚上げ分、今大体
何十兆残っておりますか。大体二十五兆ぐらい残っているでしょう。

○国務大臣(谷垣禎一君) 今はっきりお答えできる数字がないんですが、二十五兆
よりもうちょっとあったような気がするんですが、ちょっと調べてお答えいたします。

○荒井広幸君 二十五兆の借金を棚上げしての先ほどのJRなんです。さて戻ります。

平成17年3月14日参議院予算委員会 


現在、公社に組織変更して2年経ちますが、国鉄とか道路公団のように、国民の税金を
つぎこまなければ赤字でどうしようもないような状況にはありません。
ttp://www.yamabiko2000.com/poli_yuuseimineika.html#top

○竹中国務大臣 
私自身は、郵政公社の財政の状況、税金が投入されていないという件は、もちろん以前から
承知をしております。国鉄の場合と異なって、国鉄の場合は赤字を出しておりまして財政の
支援が必要な状況であったわけでございますが、今郵政公社がそういうような状況ではない、
郵便事業まで含めて今黒字を出しているわけでございますから、独立採算で経営を行って
いるという点は重要な事実と思います。
平成17年4月14日衆議院総務委員会

959 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:12:32 ID:a5Eqh+QQ0
>>941
>それに、減免されているのは固定資産税だけじゃないけど、 

 公社の場合、減免措置がそのまま国庫納付金に繋がるという話が理解でき無かったみたいですね。

>まあそれはいいとして、なぜ非効率・身分保障を後ろ盾とした強権的な組合がはびこる 
>公社形態を続けないといけないのか、そこに答えてくれ。 
 
 独立採算制で黒字が出続けていて民営化する必要性が全くないの、無理矢理に分割民営化する必要は全くありません。


>「変えた方がいいし、今までの公社の民営化は日本で失敗例なしで実績あり。」なのに、なぜ変えないのか。 

 現に郵政民営化は様々な点で失敗しておりますけれども??
 民営化して何か良い事でも有りましたか?
 具体的な数字を、ソースをつけてお答えくださいませ。

960 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:14:19 ID:kSK9beHQ0
>>955 次スレって、俺もう出かけるよ。ちょうどこのスレも終わりだし。

ずーっと逃げ回ってるのはおまえともう一人じゃん。
俺より優秀な人が、もっと詳細を説明し始めているし。

とりあえず、>>941(あるいは>>915)に答えてみなよ。すっとぼけるんでしょって。

961 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:16:39 ID:R2sRAqeD0

民営化信者(経済音痴)
       ______
      /  \    /\   国鉄は民営化して赤字が減って収支が改善したんだよ・・・
    /  し (>)  (<)\   
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 


郵政公社の業績が悪いとの理由も成り立たない。郵便事業は税金を一切使わずに、
職員の給与も、運営費もすべて自前の独立採算制でやってきた。しかも最近5年間
で、国の責任である旧国鉄の借金を、1兆円も補填してやった
「民営化論のウソ」
ttp://www.waseda.jp/sem-masakatu/masakatu/column.html

国鉄が瀕死の重症になって国鉄を再建したその時に、郵政事業の方から毎年2000億ずつ
5年間、合計1兆円の国庫納付をさせられたということもありましたが、あの時には、それは
将来、財務省との話し合いにおいて返すという約束にもなっているけれど、そんなことは全然
なかったような話になってしまっています。
ttp://www014.upp.so-net.ne.jp/Hisaoki_Kamei/minutes.html

国営企業として儲けたお金は一般会計に納付する仕組みができていますし、既に旧国鉄
債務のために1兆円もの資金を国に納付しています。
「準備預金相当分の運用利子」というのも、公社になって日銀当座預金への預け金が
必要になったため、解消されていますね。
ttp://www.geocities.jp/dokodemodoa_jp/mobile/06mobile_1.htm

962 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:17:18 ID:mKcyqV2YO
>>957
>コウムイン減らしとかウソウソww

橋下もそうだよ。
施策も試算も公務員任せ。
小泉劇場の本間正明や、竹中・宮内の友達の上山信一は命令するだけ。

963 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:17:47 ID:hOhaI/yr0
小泉や小泉チルドレンはアメリカの犬

964 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:18:03 ID:gIUzsGtN0
>>959
一通り答えてるよ。

郵政民営化の一番の必要性は、要するに郵貯簡保に集まったお金を返済能力のない
なんとか法人とかなんとか公団にじゃぶじゃぶ無駄使いされていることを無くしていく
ための政策の一環。

小泉の「公務員だけ優遇していいのか!」とか、反対派議員の「地方の郵便局がなくなる!」なんて
スローガンは本当枝葉末節の問題(ここは改善してもいいとは思う。なかなか建設的な議論は政治家同士でできないが)。

965 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:18:46 ID:kSK9beHQ0
>>959 結局、おまえ自治労厨かよ。

公社で存続しているんだから、これからも職員は身分保障のある公務員でいいんですっ!><

それがおまえの結論ね。効率性は関係ありません。今の仕事で生きていけるならいいです。
だから公社じゃだめなんだよ。同種の民間企業が存在している以上、公社にする理由なんかない。

非効率な運営形態では、減免措置がストレートに国庫納付金につながらないから。
資産取得・保有が民間企業よりも有利ならば、事業用地の整理なんかするわけがない。
あと、印紙税・消費税とか減免対象はたくさんあるぞ。俺も税法は詳しくないけど。

966 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:19:05 ID:7TXthfBY0
>>960
いや、あなたに次スレ頼んだわけじゃないけど。
1行空けたでしょ。
>俺より優秀な人が、もっと詳細を説明し始めているし。
大臣やら官僚の答弁のことかな。貼ってくれてる人、ありがとう。
誰の言ってることが矛盾してるか読んだらすぐにわかるからいいですね。



967 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:19:31 ID:R2sRAqeD0
712 名前:名無しさん@3周年 :2005/09/01(木) 20:37:55 ID:cLPv680H
国庫納付金というのはね、郵貯郵便での儲けを通常はユニバサービスにまわすんだが
まわし切れないくらい大きな利益が出ちゃったときは、それは国に返しましょう
っていう考え方だよ。
納付金は利益の半分と規定しているが、なぜこういう固定にしているのか
わからない。法人税の見合い、あるいはそれに固定資産税や事業税見合いを入れて
全体の利益の半分くらいという目算でもあるのかもしれんが、そもそも収支相償の
原則に照らせば、余った利益はすべて国庫に収めなければならないから
利益の半分に固定してしまっているのは意味がよくわからない。
今は黒字だから実際には穴埋めできない。仕方ないから国庫に返すと。
なんでそんなことをやる必要があるのですか?
将来赤字になる根拠はないんですが、百歩譲って将来赤字になるとしても
それは民業から利益を奪って補填する根拠にはならない。
民間から奪ったものを国庫に流すなら、これは形を変えた民間業者への
新種の増税ですね?

968 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:21:50 ID:a5Eqh+QQ0
>>956
>財政投融資は政府保証がついていたが、2001年から政府保証のない財政機関債に少しずつ切り替えしている。 
 
 ほら、「政府保証」の意味を取り違えているじゃん。

>あと黒字ってのも同じで、政府が特殊法人に代わって税金で返済してくれるからだよ。 

 それは特殊法人自身と政府の問題であって、郵政公社本体には問題有りませんよね?


で、結局「毎年何兆円もの政府保証が郵政公社に投入された」訳では無かったのですね。 
下手なミスリード、ご苦労様でした。


969 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:23:48 ID:iN9ccDZK0
子鼠の息子には自民の推薦与えるなYO
そうしちゃいなYO

970 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:25:02 ID:kSK9beHQ0
>>966 そんな感じで、君って自分に都合の悪い人の反論から逃げるからね。

971 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:25:07 ID:a5Eqh+QQ0
>>960
散々主張していた「事業コストが郵便事業を悪化させた事例」の具体的なソースを
一つも提示出来ずに逃げ出そうとしている人が、勝利宣言してますね。

郵政民営化賛成派って、こんな奴ばかり。

972 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:27:00 ID:R2sRAqeD0
民営化信者(経済音痴)
       ______
      /  \    /\   郵便民営化は世界中で成功しているよ・・・
    /  し (>)  (<)\   
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 


ドイツなど各国では民営化見直し進む
民営化による公共サービス解体の影響は計り知れなく大きく、社会全体を変えていく。
民営化が実施された諸外国(ドイツ・ニュージーランド・イギリスなど)では
地方や小口へのサービス切り捨てが大きく社会問題化し、民営化路線を見直さざるを
えない状況となっている。
ttp://homepage1.nifty.com/densobin/dsbnow04/04now10.htm

イギリスでは、民間金融機関の地方支店閉鎖に伴う金融排除が社会問題化したため、
郵便局で社会保障給付金が需給できるようにしたほか、地方における金融サービスに
対するアクセス確保のための対策が取られた。日本でも現状、既に金融排除が社会
問題化しつつある中、政府案を強行することは、かえって付加的なコストを増嵩させる
懸念がある。
ttp://www.dpj.or.jp/seisaku/kan0312/

「ニュージーランド、この国は15、6年前、いちばん最初に郵政民営化をやったんだが、
私2年前に行った。赤いポストと青いポストがあって、民営化したほうのポストは
ほとんど誰も利用しない。そしていま話にあったが、金融と保険部門が全部アメリカに
取られちゃった。小泉君、うれしがってそこに行ったらね、郵政民営化は失敗でした
って言われて、写真撮るのもやめて帰ってきた。」
サンデー時評
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/iwami/sunday/news/20050323org00m010005000c.html

973 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:27:31 ID:gIUzsGtN0
>>968
>ほら、「政府保証」の意味を取り違えているじゃん。
取り違えていないよ。

>それは特殊法人自身と政府の問題であって、郵政公社本体には問題有りませんよね?
政府保証がどんどんなくなっていく結果、これからは郵政は民間企業と同じく、自らのリスクで融資していかないといけなくなる。
となると政府の干渉を受ける公社じゃ無理で、民間にならないといけない、わけだ。

政府と特殊法人で税金の無駄使いしようが勝手、郵政は関係ない、とでもいいのかね?
ま、郵政職員ならわかるが、税金を払っている国民の立場なら荘は言えないな。

ちなみに旧国鉄の借金もせっせと税金で郵政に返しているよ。
国の肩代わり返済がなくなったら、郵政の融資先なんて返済能力のないところばかりだから
ほとんど不良債権になるだけだよ。


974 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:28:55 ID:7TXthfBY0
>>970
なんか質問されてたっけ?
まあ、議論してるんじゃなくて話を聞きにきてるんだけどね。
国営でも民営でも生活に影響がでなくて現状よりよくなるんだったらいい。

975 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:29:54 ID:kSK9beHQ0
>>971 いや、そうじゃなくて、公社の非効率性の話になると、

  非効率性の証拠は?
  (事業ポートフォリオは自分で調べればいいのに。)

ってお前来るけどさ、

  だったら、公社形態に非効率性はないのか?

と言われないように、おまえは

  公社でも民間企業と同様の効率性を維持できる。

と言わずに、

  公社で存続しているんだから変更の必要なし。

と言い続けているだけなんだからな。お前のレスって、一切効率性を言わないし。

976 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:30:08 ID:R2sRAqeD0
民営化信者(経済音痴)
       ______
      /  \    /\   郵便民営化は世界中で成功しているよ・・・
    /  し (>)  (<)\   
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 

608 :名無しさん@八周年:2007/08/09(木) 10:49:47 ID:us1KgIVo0
ドイツポストなんて成功してるのは国際物流部門であって、
国内の郵便局はどんどん減らされて、
ドイツ政府はあわてて郵便局の数を減らさない法律を作ったんだけどなw
しかも国際物流が成功してるのは、ドイツポストが自前で輸送機から空港まで持ってるから。
日本の郵便局じゃ絶対に真似できいないよ。

351 :名無しさん@七周年:2006/12/05(火) 20:13:06 ID:07kOlNjM0
ドイツは国が株式を半分以上持ってるから、ドイツが民営化成功したなんて
ギャグでも言ってはいけない。
民営化で事業を分割したが、弊害が出たのですぐに再統合して一体運営に戻した。
つまり民営化路線を放棄して、その弊害を取り除いて、ようやく復活したってことに過ぎない。

民営化したドイツ、イギリス、ニュージーランド等の国では民営化に際し郵便料金は上がって
いるし、 結果としては大失敗に終わっている。 国会で、民営化後郵便料金は下がるのかとの
野党からの質問に、総理か竹中大臣がやってみなければわからないと答えたが、視察した
国々の料金が上がっているのを知らないのだろうか。
ttp://www.jimisun.com/yusei.htm

977 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:30:14 ID:f4fmkl1J0
はいはい小泉キライ小泉キライ

978 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:30:44 ID:a5Eqh+QQ0
>>965
公社の職員は「公務員」じゃ有りませんよ???
逃亡厨のID:kSK9beHQ0さんは、何か根本的な部分で誤解が多いようです。

分割民営化の結果、各所で効率が悪化した事実すら目を背けているし。

979 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:32:45 ID:R2sRAqeD0
民営化信者(経済音痴)  
       ______
      /  \    /\   郵便民営化は世界中で成功しているよ・・・
    /  し (>)  (<)\   
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
       情報弱者w

民営化路線のドイツというイメージは間違い
公的金融重視路線のドイツ

ドイツ・ポストの子会社になりましたポストバンクというのがございます。
これが郵貯の民営化のお手本だというふうに日本で紹介されていますが、
真っ赤なうそであります。
なぜならば、その彼らの資金量はドイツ全体の資金量のわずか二%であります。
そしてこれは日本の郵貯のように、国民の資産を形成するとか、財政資金を調達
するためにやっておった事業とは全く異なる、一役所のための資金調達機関で
ございました。
今、ドイツ政府は何をやっておるかと申しますと、資金量の三八%を占めております
州立銀行並びに市町村立の公営の、直営の貯蓄銀行を今後も発展させていくという
ことを堂々と国際的に公約しておるわけでございます。
[006/021] 162 - 衆 - 郵政民営化に関する特別… - 16号
平成17年06月16日

980 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:35:08 ID:kSK9beHQ0
>>974 おまえ、そんな中立的なこと言ってないじゃんw

>>976 だから、ドイツポストバンクって売却予定(発表寸前)だって。

>>978 俺はおまえみたいに、「各所で効率が悪化した証拠は?」まで言わないけどさ、
公社職員(政府が株式を保有する特殊法人も)みなし公務員だよ。わいろで捕まるし。

連合で政治に介入した山岸も、あれ電電公社出身でしょ?違った?
公社って、旧全逓は融和路線に転じたけど、常におかしな労使対立があるけど、
これはもう構造的な問題だよ。

981 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:35:28 ID:a5Eqh+QQ0
>>973
>政府と特殊法人で税金の無駄使いしようが、郵政は関係ない、とでもいいのかね?

 税金の無駄遣いしたのは政府と特殊法人であって、郵政公社では有りません。

>ちなみに旧国鉄の借金もせっせと税金で郵政に返しているよ。 

 何で国鉄の借金を、国が税金で郵政に返さねばならないのですか???????
 それは「郵政公社が、国鉄の借金の一部(一兆円程度)を肩代わりした」の間違いでしょ?w
 そういえば、JTも国鉄の借金を一部負担させられてましたよね。
 これで国鉄民営化は大成功ですかw

982 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:35:59 ID:WaeRXYs40
>>915
>民間企業としてコスト管理をして企業活動がされている。

インフラ系企業には、ユニバーサルサービスを義務付ける代わりに、
各種優遇措置や補助金で支援してるだろ。

それが安い料金やどこでもサービスを受けられるという公共性になっている。
単なる利潤追求企業なら、不採算地域のサービスは切るだろ。

983 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:36:31 ID:jv89lAMz0
今回の事件で分かった事は、
郵政は「民営化」するんじゃなくて「解体」するべき。
社会保険庁のグリーンピアと同じ。

984 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:38:59 ID:170kahVY0


どうしても理解できない。かんぽの宿が売れたらなぜメリルリンチに6億も払わなくてはいけないのか?

公開競争入札で高いところに売ればいいだけなんだから、なぜそこに成功報酬が必要なのだ?

全くもってわからん。エロイ人教えて

985 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:39:34 ID:R2sRAqeD0
民営化信者(経済音痴)
       ______
      /  \    /\   郵便民営化は国際的な潮流だろJK・・・
    /  し (>)  (<)\   
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 

ニュージーランドは86年の郵政民営化の際、外資に売却した郵便貯金事業を
02年に再び国有で復活させた。金融機能を失った地方の不満が高まったからだ。
日本は同じ轍を踏むべきでないと思う。
ttp://www.yukan-fuji.com/archives/2005/01/post_1349.html

郵便と郵貯を切り離したため、ドイツでは郵便局が43%まで、ニュージーランドでは
3分の1まで減少。後に再び一体化をはかることで、これを是正した。
「民営化論のウソ」
ttp://www.waseda.jp/sem-masakatu/masakatu/column.html

ドイツでは、全国約3万の郵便局があり、すべて直営であったが、約1万3千に減少し、かつ
直営の郵便局 はわずか5千局となった。これが社会問題となり、政府は郵便局を1万2千局
以下にしてはならない、 との政令を作らざるを得なくなった。
ttp://www.jimisun.com/yusei.htm

986 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:41:01 ID:7TXthfBY0
>>980
すべて一利用者の立場で言ってるよ。
おかしいと思ったことには質問してるだけで、
それがたまたま民営化推進論者ばっかりだっただけw

987 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:41:52 ID:kKHtNmVU0
>>912
工作員とまんまと騙されたB層馬鹿ですね^^

小泉は、女系天皇とか言ってるのに、
アメポチ偽ウヨクはマンセーw

988 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:42:30 ID:gIUzsGtN0
>>981
>税金の無駄遣いしたのは政府と特殊法人であって、郵政公社では有りません。
その無駄使いの財源となっていたのが郵政の膨大な資金。
政治家や官僚がなんとか法人に郵政に命令して金を出させていた(だから政府保証をつけていた)。
民営化し、郵政にリスクを負わせることで、こういう仕組みを無くそうとしているわけだ。

>何で国鉄の借金を、国が税金で郵政に返さねばならないのですか???????
国鉄は借金のために、どこから金を調達していたかと言えば、郵政とかだよ。
国鉄は「倒産」したが、そうなると、郵政の資金に大きな穴があく。
だが、郵政の融資には政府保証があるので、政府が代わりに返してる。
国が肩代わりをやめたら、郵政が不良債権=貸し倒れになり、今の「黒字」なんてあっという間に吹き飛ぶ。

国鉄民営化は総じて成功。
毎年1兆円の営業赤字が1兆円の黒字になり、税金が2兆円浮くようになったからな。
昔 毎年 営業赤字1兆円 借金の返済2兆円 合計3兆円の赤字を税金で穴埋め
今 毎年 営業黒字1兆円 借金の返済2兆円 合計1兆円の借金を税金で穴埋め



989 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:43:24 ID:kSK9beHQ0
>>982 だからさ、公営事業と言われるものでも、一定の基準があれば民間形態にしてかまわないんでしょ?

元々、日本に限らず、電電公社が存在しなかった※米国でも、電気料金値上げって
地方自治体の委員会の許認可事項だし、公社の対極が自由放任経済ではないよ。
  ※地方自治体が第三セクターを作った例は結構ある。

JTもタバコは実質専売に近いんだよ。
外国産タバコの発売って、ある日突然自由にしているわけじゃないよ。
(ただ、JTが外国のタバコ会社を買ったから、非関税障壁はもう無意味だろうけど。)

郵便事業だって、参入には高いハードルがあるから、独占事業に近いでしょ。
NTTも(逆に移動体・固定の分離義務はあるけど)域内通信は事実上の保護下にあるし。

990 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:43:58 ID:R2sRAqeD0
民営化信者(経済音痴)
       ______
      /  \    /\   財政投融資に税金が垂れ流しになるのはゴメンだ・・・
    /  し (>)  (<)\   
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 

公社や公団などから切り離された郵貯や簡保の資金の大部分は、市場で運用されて
おり、今さら『公的部門に流れていた資金を民間に流し』などという主張はまったく
意味がない。いまだに多数のエコノミストや評論家、財界人らが『郵貯の民営化は、
公社や公団、特殊法人の改革につながる』という時代遅れの説を信じているという
のは、誠に驚くべきことだ。
ttp://www.doblog.com/weblog/myblog/28388?STYPE=1&KEY=58745

○参考人 
よく、物の分からないエコノミストたちが、それでも国債で運用しているじゃないかというような
ことを言うんですけれども、資産運用として国債を買っているということと、制度として公社公団
に行くというのは、これ全然別問題です。資産運用として国債を買っているんでしたら、それは
民間生保はたくさん買っていますよね。民間銀行たくさん買っています。当然、民間の金融機関
だってこれはリスクは管理しなきゃいけませんから、リスクのない国債を大量に買うというのは、
これは当然のことであります。民間が今やっているわけです。郵政民営化になっても同じことが
起こると思います。ですから、この官から民へという議論は全くの誤解でございます。
平成17年07月29日参 - 郵政民営化特別委員会

991 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:45:18 ID:mOFy1OoO0
郵貯原資で低金利で国債売っても、経済成長分で返せるんだよ、ばら撒きやネコババを監視できる真の保守政府なら

992 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:45:48 ID:UZEg/O6i0
私が郵政民営化に反対する本当の理由
ゲスト:荒井広幸氏(参院議員)

http://www.videonews.com/on-demand/0221221230/000630.php

PART1(55分) mms://wm1-videonews.bmcdn.jp/wm1-videonews/marugeki_free/229/marugeki229-1_300.wmv

PART2(47分) mms://wm1-videonews.bmcdn.jp/wm1-videonews/marugeki_free/229/marugeki229-2_300.wmv


993 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:46:35 ID:7TXthfBY0
>>988
で、それって誰の責任なの?

994 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:46:40 ID:fLfY2FwR0
>>988
>その無駄使いの財源となっていたのが郵政の膨大な資金
しかし民営化以前に既に郵貯資金による財政投融資は廃止されたのでは?
民営化する理由にはならない


995 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:48:15 ID:a5Eqh+QQ0
>>988
>その無駄使いの財源となっていたのが郵政の膨大な資金。 

 だから特殊法人の赤字問題は、郵政資金を運用した政府が悪いんだろ?
 勝手に資産を運用された郵政には責任ないじゃん。

>国鉄は借金のために、どこから金を調達していたかと言えば、郵政とかだよ。 

 いやだから、実際には逆に郵政が国鉄の借金を肩代わりしたんですよw

996 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:48:38 ID:kSK9beHQ0
1000って、誰が何を書くんだろう。

a5Eqh+QQ0が左がかったコメントを書いて終わりだったりして。
公社の非効率性を論じることもなく。

997 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:48:59 ID:jv89lAMz0
>>990
だから民間がやってる事と同じなら民間に任せれば良いんだよ。
今回の不祥事も監督官庁である政治家や官僚の問題であって
民営化の問題じゃない。
民間銀行は不祥事を起こせばつぶれるし、株主も責任を被る。
経営が成り立たなくなれば、合併されたりリストラもされる。

今回の問題は民営化すらまともに出来ない無能の監督官庁や政治家
の責任であって、民営化の問題じゃない。
国民的な視点で言えば、民営化せずに解体して民間業者に業務を全部
請け負わせるべき大失態だ。


998 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:50:07 ID:R2sRAqeD0
民営化信者(経済音痴)
       ______
      /  \    /\   民営化は税金の無駄遣いを止めるためだよ・・・
    /  し (>)  (<)\   
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
 
 ・税金投入してないのに税金垂れ流しとウソを吹聴
 ・民営化選挙以前に郵政が財投から切り離された財投改革を知らない
 ・財投に郵貯マネーが流れ込んでいるといまだに勘違い
 ・特定郵便局が諸悪の根源と信じている
 ・ユーザーに利益還元する「赤字」の意味が理解できない
 ・公的サービスと民の「儲かるサービス」を混同
 ・国土放棄につながる地方インフラ削減を「いいことだ」と絶賛
 ・非効率な四分社化が効率性UPにつながると倒錯思考
 ・郵政公社が黒字だった事実を知らない
 ・民業圧迫といいながら民業圧迫を加速させる民営化を絶賛
 ・民業圧迫といいながら民営郵政の事業多角化戦略を絶賛
 ・民営化が根本的に「善なるもの」と信じきっている
 ・税金垂れ流しと批判しながら公共財の投売りには「OK」
 ・金余りの民間にカネを流せば投資が増えると勘違い
 ・国債など低リスク商品と高リスク商品の区別も付かない経営音痴
 ・小さな政府がいいと信じきっている
 ・世界各国の民営化で成功事例が1つもないことを知らない
 ・ウソで固められた政府キャンペーンを素朴に信じる情報弱者

999 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:51:10 ID:4AaULh8W0
確実に変わったこと、現場の懸命さ

1000 :名無しさん@九周年:2009/02/15(日) 16:51:18 ID:t48xkr0nO
1000なら俺が総理大臣

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

389 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)