5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ナチス・ドイツ】“死の天使”メンゲレ医師は“双子の大量生産”に成功していた!!? 逃亡先ブラジルに“双子の町”(写真有)

1 :どろろ丸φ ★:2009/01/23(金) 03:35:01 ID:???0
ブラジルのある町で驚くほど多くのアーリア人の双子が生まれている。歴史学者によると、かつて
『死の天使』と恐れられたナチス・ドイツの医師がこれに関与しているという。

支配者民族の建設を目指すアドルフ・ヒトラーの命を受けてヨーゼフ・メンゲレは双子を生む遺伝子
の研究を行った。アーリア人の出生率を人為的に増大させるのが目的である。
アウシュビッツでの医学実験で40万人を殺害したとされるメンゲレのこの任務は、長い年月を経て
遂に実を結んだのかもしれない。

これまで科学者たちはブラジルのカンディド・ゴドイという町で金髪、碧眼の双子が異常な高率で
生まれる原因を探り当てることが出来なかった。一般的に双子の確率は妊娠80回に1回の割合
であるが、この町では驚くべきことに5回に1回の割合で双子が誕生しているのだ。
これにアルゼンチンの歴史学者ホルヘ・カマラサ氏は“仰天”学説を唱えた。
「メンゲレ:南アメリカでの“死の天使”」と題された彼の新著では、1945年1月の赤軍侵攻により
逃亡を図ったメンゲレのその後の足取りを追いかけている。住民の話では、メンゲレは1960年代
前半に何度もこの町を訪れていたという。

最初は獣医だと言っていたようだが、そのうち女性を治療するようになり何やら調剤や錠剤を渡し
たり血液を採取するなどしていた。メンゲレはアルゼンチンやパラグアイにも行っていたが、1963
年からはブラジルのドイツ人農業コミュニティ(カンディド・ゴドイ)に足繁く通うようになった。
カマラサ氏によると、その後まもなく双子の出生率がスパイラル的に増えて行ったという。
「カンディド・ゴドイは金髪、碧眼のアーリア人による支配者民族の建設というメンゲレの夢を遂に
叶えることができた実験室だったのではないかと私は考えている」と、彼は語る。(以下略)

http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2009/01/22/article-1126504-03240103000005DC-625_468x286_popup.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2009/01/22/article-1126504-005E916B00000258-51_233x329.jpg
英デイリー・メール:
http://www.dailymail.co.uk/news/worldnews/article-1126504/Nazi-doctor-known-Angel-Death-responsible-Aryan-twin-surge-Brazilian-town.html


2 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:36:08 ID:HdJKPJiW0
2

3 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:36:11 ID:tjN2B3b80
エアロスミスのスティーヴン・タイラー が喜びそうな町ですね

4 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:36:12 ID:LjKbU4GfO
ムー民 死ね

5 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:36:29 ID:n/ldsUmmO
2ゲト

6 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:36:53 ID:SYNgFvAe0
メンゲレの気持ち禁止

7 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:37:13 ID:+lm+E8xm0
メレンゲ?

8 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:37:50 ID:cEzSPS7h0
俺ならタイラーの親子丼してみたい

9 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:37:52 ID:0zJicb1SO
以下メレンゲ博士禁止

10 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:38:00 ID:NxQGd1bp0
ネオナチは日本人が大好きなんだってね。
なんといっても、第二次大戦では同盟国だった日本だ。
次はイタリア抜きでやろうぜってのが合言葉だよ。
あのヒトラーも、日本の文化と歴史に感動し、日本人を深く尊敬していたというのは有名な話だ。
ネオナチにとって日本人とは、尊敬と憧れの対象なんだよ。

11 :アニ‐:2009/01/23(金) 03:38:09 ID:JV4pRXgr0
スイート・ジュノはないよな たく

12 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:38:30 ID:79a/i/PM0
メレンゲとオモタ

13 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:38:39 ID:1Kur0DhX0
えじぇおでっ

14 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:39:00 ID:hiPznrED0
>>10
メンゲレも、中国人や韓国人はもちろん嫌ってたんだが、日本人は大好きだったそうだ。
なんでもアーリア人と日本人は遺伝子的に非常に近く、先天的にIQが高いらしい。

15 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:39:15 ID:jvegAB1OO
>>10
んなわきぁない

16 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:39:27 ID:tjKUMmKGO
やっべ〜モンスター!!
浦沢!!

17 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:39:38 ID:8JZmEBZV0
アーリア大変だ

18 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:40:52 ID:wspdRgyF0
>>15
お前外国に行ったことないだろ。
海外では、日本人はものすごく好かれているんだよ。
逆に嫌われてるのは韓国人や中国人なw

19 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:41:07 ID:HU3JZKEsO
コーリア変態だ

20 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:41:12 ID:pntRJ4xA0
東大附属中高は双子ばかりです

21 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:41:25 ID:LbFXHCj/0
メレンゲ?ザルエラ?

22 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:41:33 ID:79a/i/PM0
ヒトラー、黒髪なのに
金髪碧眼に憧れてたん?

23 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:41:36 ID:JMzlo93S0
>>15
ヒトラーは、日本の天皇を賛美していました。

>●独協大学教授の山崎三郎氏の『ユダヤ問題は経済問題である』には、面白い逸話が紹介されている。
>かつて満州重工業の総裁であった鮎川義介氏が、ドイツを訪れてヒトラーに面会した時のことである。
>ヒトラーは鮎川氏に対し、次のような意味のことを語ったという。

>「貴方の国が如何に努めてみても、我がドイツのような工作機械は作れないだろう。
>しかし、ドイツがどうしても日本に真似出来ないものがある。それは貴方の国の万世一系の皇統である。
>これはドイツが100年試みても、500年間頑張っても出来ない。大切にせねば駄目ですよ……」

またヒトラーは、このような言葉を残しています。

>「我々にとって日本は、いかなる時でも友人であり、そして盟邦でいてくれるであろう。
>この戦争の中で我々は、日本を高く評価するとともに、いよいよますます尊敬することを学んだ。
>この共同の戦いを通して、日本と我々との関係は更に密接な、そして堅固なものとなるであろう」

『ヒトラーの遺言』(原書房)

http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha506.html

24 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:43:07 ID:8ixUdmgc0
   /|∧_∧|
   ||. (・ω・`| <まずい。早く隠せ。韓国が起源主張しだした
   ||oと.  U|
   || |(__)J|
   ||/彡 ̄ ガチャ


25 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:44:08 ID:y6CT5He/0
おすぎとピーコの街?

26 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:44:31 ID:LbFXHCj/0
そういえば少佐、大尉ときてドクだけ名前がわからねえなあ

27 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:44:46 ID:gtOA9bOIO
双子塚があって、なんやかんやで『俺ピンチ』って感じの町か

28 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:48:50 ID:E86D2LUQO
どうやったのかな?
だいたいでもわかるやついる?
ビスコ食わすとかじゃ無理っぽそう

29 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:48:58 ID:b2HDqhzk0
那智の滝を聖地に!

30 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:49:41 ID:UMQRMPY+0
金髪・碧眼のマナカナハァハァ

31 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:50:19 ID:axnt2vc2O
>>10
我が闘争に「日本人は模倣はうまいがアーリア人には劣る」って旨書いてる


変な妄想と優越主義はやめるべき

【自分を優秀な民族だと思い込む人】と【皆かわらないと思う人】
少なくとも俺は後者の方が人として優秀だと思う

32 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:51:04 ID:6WwXzc3w0
>>28
いい線いってる

33 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:51:18 ID:TOnFa3WR0
ナチスの残党て南米に逃亡して結構長いこと生きてるよな
幹部クラスは次々と逮捕されたが末端の党員たちは今だにブラジルやパラグアイで生活してるそうだ

34 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:52:11 ID:XA6J+r5JO
>>23
遠くの味方とはよく言ったもんだな

35 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:52:12 ID:LbFXHCj/0
>【自分を優秀な民族だと思い込む人】と【皆かわらないと思う人】
>少なくとも俺は後者の方が人として優秀だと思う

よく見るとこの2文だけで既に自己矛盾してるよな

36 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/01/23(金) 03:52:57 ID:cYjlMQ8UO
ヒトラーなあ、蒋介石に武器売って武官迄派遣して河原乞食の末裔の東條と一緒に成って日本人を虐殺しまくってた
日本人の敵なんだけどなあ。

37 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:53:11 ID:/7U8r4Qd0
リアル「ブラジルから来た少年」

38 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:53:15 ID:mpDOjxYY0
排卵誘発剤でも使ったのかな?

39 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:55:19 ID:w806ErAP0
ジャン・レノ主演のクリムゾン・リバーを思い出した。

40 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:55:50 ID:jHnVSByb0
ドイツ人からすれば日本は第一次戦で植民地奪った火事場泥棒

41 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:56:12 ID:E86D2LUQO
>>32
ビスコ食わしたら双子確定なら普通にグリコが訴えられるだろw

遺伝子を操作する以外考えられんが当時そんな技術があったとも思えんし

42 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:56:23 ID:/DdKuurLO
ヨハンとニナが…

43 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:56:26 ID:rFjJSr9J0
アルゼンチンは20世紀初頭に、インディオの絶滅作戦をやって
人口の99%が白人という民族浄化国家。
戦後、ナチスの亡命を受け入れ、イスラエルの引き渡し要求も拒否した。





44 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:57:07 ID:axnt2vc2O
>>14
それも間違い。
遺伝子はそもそも統計学上のものだし
日本人とていろんな遺伝子を内包する

基本的に地域分布に影響されていて

日本人に多い遺伝子は韓国・支那・東南アジアに同様の遺伝子が分布している

アフリカでの人類の誕生から、人類の壮大な旅を実証するかのように
遺伝子は結果的に複数の分岐点を持つ一本の線になり一つの点にたどり着く


俺も普段はネウヨとかってレスもらう自称保守だけど
ここまで思い込みの激しい優越意識は危険だと思うぞ。

45 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:58:13 ID:/mcWIbT20
>>44
>日本人に多い遺伝子は韓国・支那・東南アジアに同様の遺伝子が分布している

釣り?
まったくのデタラメなんですがw

46 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:58:24 ID:Nl/b/Ym10
たまたまなんじゃねーの?w

47 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 03:59:51 ID:axnt2vc2O
>>35
言葉遊びだよ。
自称するのと評価されるって違いもあるし。
矛盾はしてないよ

48 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:00:12 ID:ucdLhGu70
俺んちの近くの100件ぐらいのエリアは
双子が異様に多い
俺が知ってるだけで20組ぐらいいる

以前、年寄りに聞いたら昔からそういう地域だったらしい

49 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:00:13 ID:b2HDqhzk0
やっぱりナチス製UFOも隠してあると思うよ
こういう記事読むと。

50 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/01/23(金) 04:01:02 ID:cYjlMQ8UO
>>44 補足、朝鮮住民はDNA的に余り周囲の影響を受けて居ないらしい。

51 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:01:46 ID:wPcr2mi60
漏れもドイツ人に生まれてレーベンスボルンに入り浸ってノルウェーのブロンド小娘いっぱい孕ませたかった

52 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:01:50 ID:LBFh5dMN0
>>33
そりゃ全国民党員なんだから全員処刑したら逆アウシュビッツになるし。

53 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:02:10 ID:XB4N+tPvO
東京の町田市が双子出産率高いんじゃなかったっけ?あと田舎のどっかがクラスのほとんどが双子っていうニュースをみたよ
当時は公害によるもの説と水が原因説があったけど、このニュース・・

54 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:02:53 ID:rkxSMkx90
俺が小学生の頃は美少女の双子がいてお得だった。
3Pしたかったなあ

55 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:03:11 ID:u0Dm4lBf0
スレタイはともかく、マナカナのどっちが好みか語ろうぜ!

56 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:04:09 ID:EpvxBzC10

日本民族は朝鮮民族とは赤の他人


アジア人のY染色体タイプ別。D型は日本人とチベット人に固有。
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/87000/20070717118464483769915200.png

現代韓国人はほとんど漢族と同じ南方系O型
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/89000/20070729118570733431677600.jpg

東アジア人のY染色体のYAP保有率
Y染色体は父親から息子にのみ伝わる遺伝子・・・東アジアでは日本人に固有のY染色体DE-YAPの分布
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/89000/20070729118570733681552600.gif

日本の本州に住む男性の43%がYAP+を保有
アイヌ人男性の98%がYAP+を保有。韓国人のYAPは1%しか存在しない
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/89000/20070729118570733493125400.gif

ユーラシア大陸のYAP分布
YAPは縄文人固有の遺伝子ではなく中東から発祥したものと分かる。
これはD系統遺伝子が陸の孤島に住むチベット民族や海で隔てられた島に住む日本民族に残ったことを示している。
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pfree/346000/20071111119475664442306800.jpg

東アジアの民族の遺伝子の近似値・・・日本人は特殊なタイプなことがわかる。韓国人のほうが漢族に近い。
ttp://maokapostamt.img.jugem.jp/20071222_71597.gif


【 日本民族は基本的に共通して、アイヌ人〜本土日本人〜沖縄人までD系統(北方古モンゴロイド)がベース 】 になっており、
.  日本民族3集団 が持つD系統を持たない朝鮮人は他民族と結論できる。

57 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/01/23(金) 04:04:43 ID:cYjlMQ8UO
ちっ、最近は『俺日本人なんだけど』ぢゃなくて『俺ウヨって指摘されるんだけど』って言うのかよ。

58 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:04:48 ID:IS5EWsNJ0
へえ〜・・・でも今は不妊治療のための排卵誘発剤?の使用とかで五つ子とか生まれる時代だからなあ。

59 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:05:27 ID:M2wntiIHO
韓国では日本人の遺伝子を今から生まれる子供に混ぜている
50年後には日本人は韓国から来たんだと言うよ

60 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:05:47 ID:irKg2nxz0
ブラジルから来た少年キター

61 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:06:22 ID:mMOkt/ieO
沖縄に双子が多いのはナチスのせいだったのか

62 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:06:33 ID:JQ2A4aRT0
スレチだが 双子という存在は ”唯一この人を愛する”という
現代の恋愛論を根本的に覆す”災い”だと思う。

つまりまぁ 量産されるとなるとエライことだと・・・

63 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:06:56 ID:IS5EWsNJ0
それはそうとこのメンゲレ医師って顔の左右のつくりがまったく違うね。
これって犯罪者に多い特徴なんだっけ?

64 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:07:44 ID:7OefBJVF0
死の天使と聞いてポピュラスザビギニングを思い出した

65 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:07:56 ID:A7+Uy3ix0
これ書いたの
ジーンハックマン

66 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:08:20 ID:GKj+ohvaO
篠原千絵の漫画にそんなネタあった気が

67 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:08:47 ID:ToaktMFeO
名前の無い怪物…

68 :48:2009/01/23(金) 04:09:29 ID:ucdLhGu70
>>53
そうなのか
その年寄りは「あそこは双子の水だから」とも言ってたよ


69 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:09:46 ID:pknjskXh0
>これにアルゼンチンの歴史学者ホルヘ・カマラサ氏は“仰天”学説を唱えた。
>「メンゲレ:南アメリカでの“死の天使”」と題された彼の新著では、

この本、むこうではいわゆるトンデモ本扱いだけどね

70 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:09:55 ID:ArrRktrs0
>>44
メンゲレがいつそう言ってたかは知らんが、少なくとも63年以上前の遺伝学の知識で
信頼できるデータも無い与太話なんだから、そんなくそ真面目にならんでもw
当時の状況を鑑みるに、アーリア人と日本人が遺伝子的に近いということにすれば
アーリア人至上主義を標榜する第三帝国が、劣等民族たるアジア人の国と同盟を
結ぶことにいくらかの正当性を持たせられるからだろう。
>>23の総統のおべんちゃらも、恐らくそのあたりを意識したもの。

71 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:10:14 ID:jKuoy5Q8O
オカルトスレ

72 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:11:28 ID:yxJ6HGVE0
あれか、「マラソンマン」でオリヴィエが演じてたやつか?

73 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:11:48 ID:P8/IKaei0
メンゲレの気持ち

74 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:11:56 ID:qb4MWtEv0
>>70
まぁ、ぶっちゃけそうなんだろうな。

75 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:12:14 ID:nht3FdY80
こえー

76 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:13:05 ID:nx0zDmAaO
(´−`呪)。oO(オカルトスレと聞いてキマスタ〜
よかったら双子のオカルトについて説明しようか?
そこには軍事目的双子をつくってきた理由があるのさ

77 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:15:05 ID:E86D2LUQO
>>55
同じだろJKw

78 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:15:36 ID:qb4MWtEv0
双子を産む遺伝子ばかりを増幅されたアーリア人などというのを
製造したのなら、それは、もはやアーリア人ですらなく、むしろ
新種の人類、あるいは人類亜種とでも言うべきものだろw

79 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:15:43 ID:obVrbYz+0
いろいろやった結果二世代目で発現した感じかな?
定着したというべきなのか…。

もしくは狭いコミュニティで近親交配が原因……とか?

80 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:15:50 ID:3jv80ejm0
>>55
マナかな?

81 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:15:57 ID:LhEki+RcO
みんなSLAYER聞けよ

82 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:17:13 ID:TB6xsYmC0
>>80
どっちだよ

83 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:18:12 ID:USDYoY580
マナじゃないカナ

84 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/01/23(金) 04:18:13 ID:cYjlMQ8UO
アーリア人と日本人が遺伝子的に近いなんて日本人と朝鮮人が遺伝子的に近い位無茶苦茶。

マジチョン面とか意味不明、猿の遺伝子と殆ど変わらないってレベル。(猿御免)

85 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:18:32 ID:XB4N+tPvO
なんで歴史上有名な人に双子がいないのか調べた事があるけど
そこから解った今は語れない事実を知った時愕然としたわ
いやオカルトの話だよオカルト

86 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:18:51 ID:qVWVSE0bO
「双子の街」アニメ化決定

87 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:19:22 ID:axnt2vc2O
>>45
信じたくないのはわかるが、釣りでも何でもない。

日本人のハプログループでD4というのが大きな割合をしめるが、
これは韓国・支那・台湾でも大きな割合をしめる

もちろん全アジア地域でも割合は下がるがみられる

自分がD4じゃなかったらどうしようという心配も不要
辿れば日本の全人口を足しても足らないくらいの先祖がそれぞれにいて
母の遺伝子だけ受け継がれる

支那人がなんであんなに怠惰で行儀が悪くズル賢いのか
韓国人がどうして、恨み深く、熱しやすいのか

これは思うに環境だろう。お互いを信じあえず堪えず四方に敵を意識してきた大陸の人間と

その大国の属国であり続け、小国と思っていた島国に攻められ今や両大国に挟まれた半島の人間

そして四季があり水・緑・日が豊富で敵に侵略されにくい平和の国ですごした島国の人



88 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:22:37 ID:W3M6a6f90
このスレにもザパニーズの方々がいますねwwwww

89 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:23:34 ID:ArrRktrs0
女性にばかり目が行きがちだが、実はメンゲレは双頭の精子を製造する男性を作りだしたんだよ。


総統の命令だけにな。

90 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:23:58 ID:xMtwCx4+0
1の写真、後ろのほうにいるハゲの双子は同じハゲ方をしている点が興味深い
やっぱ遺伝子なんだな
あと子供の頃金髪でも大人になるにしたがってただの茶髪になるって言うのが
グラデーション状に見れておもしろい

91 :巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/01/23(金) 04:24:18 ID:cYjlMQ8UO
>>87 ああそうだよなあチョウセンヒトモドキも目が2つ有って口が一つだしなあミツクチかもは知らんが、
て言うか穢多は八百年近くも日本に置いてやってもやっぱ日本人には成れなかったんだから環境の影響ぢゃねえんだよ。

92 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:24:54 ID:USDYoY580
>>87
ハプログループならM7aは世界で日本人にしか見られないというけど

93 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:25:07 ID:cUBUENGI0
>>62
別に人間はDNAを愛するわけではなかろう。
生まれた後の経験の差で別人になるわけで。

94 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:26:46 ID:LF82Yfp40
エピジェネティック的にどうとでも説明出来るから、そんな話してもしょうがないと思うぞ。

95 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:32:12 ID:/JWulm640
双子を産む機械

96 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:32:19 ID:qWunewB90
これいつの話だよ

何年も前にこの話題見たことあるぞ

97 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:34:23 ID:W7OiZEhE0
ヨハンとニナもこれ?

98 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:34:32 ID:M7cX9Wik0
>>1みんな足がなげえ・・・・

写真縦に加工してある?

99 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:34:46 ID:+rGh8Tsp0
>>55
めぐみとのぞみでの区別は付くようになったが
マナカナに戻られると名前と顔が一致しない

100 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:34:56 ID:EYcwS/KxO
>>93
同意

101 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:36:58 ID:iTpM8v/c0
ネオナチは日本人とか関係なく襲うだろ
下手したらドイツ人まで被害にあってる

102 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:37:59 ID:o9WmE8qA0
>>92
それを持ってるのは7.5%程度でしょ。

103 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:43:58 ID:/JWulm640
ちなみにマナカナは二卵性なんで似てるといっても普通の兄弟と条件はあまり変わらない

104 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:44:16 ID:axnt2vc2O
>>92
それはよくしらんけど、M7aの割合は7.47%と俺の持ってる本には書いてるね。


105 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:44:21 ID:koEUpTAG0
X-ファイルみたいだなー

106 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:44:43 ID:+rGh8Tsp0
>>103
長らくそう思ってたけど調べなおしたら一卵性だったって判明したんじゃなかったっけ

107 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:51:27 ID:axnt2vc2O
>>91
さっきから必死だけど君の日本人の定義とルーツをどう考えてるのか教えて

日本人だけポッと日本列島にあらわれて、それを2600年維持してると?

それはないわなぁ…

108 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:53:24 ID:GRyCqmn5O
フタコイ

109 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:54:52 ID:72bMYuK+P
>>104
本のタイトルくらい書けよ

110 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 04:55:46 ID:0b7Tc9mu0
ブラジルから来たおすぎとピーコ

111 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:00:42 ID:aIFvcmmEO
「ブラジルから来た少年」ってゴールデン洋画劇場でやってたなぁ

112 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:01:42 ID:ArGi+67MO
>>103
マナカナは生まれてからずっと二卵性だと思ってたのに、仰天ニュースっていう番組で検査したら、一卵性だと判明したんだよ

113 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:01:44 ID:axnt2vc2O
>>109
日本人になった祖先たち
篠田謙一

です!ちょっと前に読んだから内容が朧気

114 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:03:26 ID:rbR7WoRc0
南米にナチの残党が集まったといううわさは本当だったのか
確かニーチェの妹もなんか関係してたような

115 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:06:44 ID:aIFvcmmEO
グレゴリー・ペックがメンゲレ博士を演じてて、
ローレンス・オリビエがナチ・ハンターを演じてたな。

116 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:06:55 ID:96P2kcGU0
ここまで二子新地駅の薀蓄を語る者なし

117 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:07:47 ID:aqwfq73qO
死の天使で双子
ザルエラすぎる

118 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:09:22 ID:aIFvcmmEO
落合信彦の世界

119 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:11:23 ID:CbRr7Ulw0
「ちょっと!ちょっとちょっと!」

120 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:12:55 ID:Qtzm7jvgO

鋼の錬金術師の世界観



121 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:14:00 ID:Z2tBodHmO
え?スレイヤーの話しじゃないの

122 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:20:38 ID:ZgKr17oGO
ヨハンとニナが大量生産

123 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:21:07 ID:gjRgB5L30
メレンゲ、うま〜

124 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:21:40 ID:Hz2JGQYH0
ブラジルから来た少年は名作

125 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:23:14 ID:JW3wwLI+O
南アメリカ縦断ウルトラクイズがあるとすれば、この町を避けては通れない。

126 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:23:18 ID:6z+MrZYs0
ブラジルからきた少年ってこれだっけ?

127 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:24:34 ID:M5IQMJ+nO
>>10
だけど日本が英国をやっつけたときは
白人至上主義のヒトラーは
あの黄色い猿をやっつけたいって言ってたらしいが?

128 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:27:40 ID:knYkJ3HbO
>>93
双子は周囲が意図的に経験差を小さくしてしまう。
親は似た名前をつけ、同じような服を着せ同じ習いごとをさせる。
教師も不平等と言われたくないから同様だ。
遺伝子と年齢が近いうえに教育環境を意図的に近付ければ能力差もあまり差がつかない。

129 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:27:54 ID:fCzI5txj0
ただ単に、その町にすんでる白人の先祖が双子を生みやすい
遺伝子を持っていて、その子孫が増えただけだろ。


130 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:29:15 ID:ZZKTor8Q0
>>87
俺のハプロはA
でもこのタイプはアメリカ大陸まで行ってるぜ
Dもそうだろ

131 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:29:58 ID:eS2jvPyFO
エイリアンalianの語源はアーリア人のこと
これ豆

132 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:30:13 ID:nbTqUgrp0
ヨーロッパに住んでいて、前々から思っていたんだけど
ヨーロッパの白人て日本に比べて双子むちゃくちゃ多い気がする。
日本では直接知っている人で双子なんて子ども時代からふりかえっても
一組しかいなかったのに、こっちにきて10年で、少なくとも15組、友人知人が
双子だったり、友人知人の子が双子だったりする。


133 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:32:49 ID:Hz2JGQYH0
双子は生体実験の被験者として正にお宝レアアイテム的な存在だから

それは、今だって同じ

人権云々が緩くなる社会情勢になれば医者やら科学者と呼ばれる連中に切り刻まれる存在

134 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:33:17 ID:tvvgK3RS0
ブラジルとナチスってなんかいろいろ話でてくるよなあ。

でもこれって映画になってなかった?

135 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:34:08 ID:LF82Yfp40
>>131
エイリアンはAlienだろ。

136 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:34:33 ID:3Xt3ZeQM0
そういや、地元に、
やたら双子が産まれる学区があったなあ。
中学の同じ学年150人くらいに、双子が3組いるって異常だよなあ。

137 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:35:57 ID:vQyYtvbE0
>>36
支那事変始めたのは、
奈良時代にも正統皇族を殺しまくって、自分ら一味が
天皇に成り代わった藤原氏の
近衛文麿だけど。

138 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:38:08 ID:UoPQbeauO
お前ら、ツンデレ医師(声:釘宮)なら許すんだろ?

139 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:39:11 ID:0jCJ/ZSf0
>>55
ふたりっこ時代のマナカナ>>>だんだんマナカナ

微妙な鼻孔までも瓜二つになってもうた。

140 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:39:51 ID:Hz2JGQYH0
マナカナは二卵性なので無価値です

141 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:41:14 ID:u4CJNdE90
>>31それもある意味戦後左翼主義者に洗脳されてるだけだろ。
人の能力なんて全然違うよ.努力したことないゆとり世代か?

142 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:46:07 ID:xMtwCx4+0
>>136
自分の学校では一学年(田舎だから60人程度)に一組は双子が居た
記憶に残ってる分では女子→女子→男子
会ったばかりのころは区別付かないけど慣れて来ると余裕で別人に見えるのが
おもしろかった
男子双子はレアなイメージ

食べ物でも生まれやすくなるって言うし(ヤムイモとかだっけか)遺伝子の都合もあるだろうし
双子が多い地域ってどう考えても固まると思う


遺伝子とか難しいけど面白くて調べ始めるとサイトめぐりが止まらなくて困るな
上で話してるハプロタイプとかも樹形図見つけてwktkが止まらない

143 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:47:03 ID:Wv3Fxiif0
どうせ残像だろ?

144 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:49:35 ID:JBFs5MVE0
ユダヤ人を生体解剖して得たノウハウが役に立ったね

145 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:49:53 ID:FWxyc2G0O
>>140
むしろ二卵性なのにあのそっくりさに価値がある

146 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:50:13 ID:D6PbZCod0
>>142
ヤム芋ってヤマ芋と同じ系列だよね

147 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:50:39 ID:Ad1vnnH+0
>>127
10は釣りだろ。日本人は名誉白人で扱いが違うとかってのと同じ類
昔はネトウヨの間で本気で信じられてた話だけど今は捏造と妄想であると明らかになってる
釣りじゃなければゆとり世代に新規のネトウヨを獲得しようとしてる可能性もあるが

148 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:52:06 ID:d/szngTK0
人造シャム双生児のこと読んで、吐きそうになったこと思い出した・・・

149 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:53:56 ID:xMtwCx4+0
>>146
もしそれが語呂合わせのギャグじゃなくてホントのことだったら
すべてが一致した

山芋ってか長いもが名産なのよ

150 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:56:23 ID:OjlisSAD0
双子と仲良くお散歩してたと思ったらその双子の背中をくっつけちゃた奴ね。

151 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 05:58:49 ID:2v9CWEi/0
009 の世界観

152 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:02:13 ID:BRmZ3BQYO
あれ?
犬神明に殺されたんじゃ…

153 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:02:27 ID:1jF5kUN3O
この話しかなり前にどっかの番組でやってたな。
ドイツ医師の名前も出てたが原因はわからず、たぶん水が関係あるかも、みたいな事を言ってた。

154 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:03:12 ID:Ogld/gJn0
>>148
TVでやってたね
この医師は幼い双子の姉妹の血管を繋ぎ合わせて
人造シャム双生児をつくったとか
ひどい話ばっかりだった

155 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:03:14 ID:3YVx0HD5O
なんだスレイヤースレじゃないのか

156 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:07:50 ID:Ifp0bidIO
原発…

157 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:11:30 ID:aQ0d3LQs0
つワインバーグの双子の法則

158 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:11:41 ID:vob8+ESLO
>>149
146氏ではないんだけれど、ヤム芋は確かに山芋の仲間だよヤマイモ属
山芋の名産で双子が多いってのは他の地域でもそうなのか調べて欲しいね

ヤマイモの仲間には他におっぱいを大きくさせるってヤツもあったはず

159 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:14:20 ID:XsgozhxE0
>>134
ブラジルから来た少年のことか?

ありゃヒトラーのクローンを増産するナチ残党の話だぞ

160 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:16:41 ID:a7mc6g1o0
>>149
ホントだよ。
ヤム芋ってのはヤマノイモ科のうち根っこを食べる種の総称だから、
実は「ヤム芋」という種類が存在するわけじゃないけど。



161 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:17:48 ID:EY71tMWHO
あん?メレンゲがどうしたって?

162 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:19:00 ID:tnJr7qhUO
>>159
タイトル先に書かれた…
今の時代、デジカメ使うのかね〜?


163 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:19:09 ID:QZohtLtg0
メレンゲって外国でも言われたりするのかな?

164 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:22:15 ID:7pgebta90
メンゲレが収容所で行った実験の一例
双子の子どもを一つにくっつけた
苦しむ二人をみかねた母親は我が子の口を押さえ殺した

165 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:22:17 ID:xMtwCx4+0
>>158
発作的に書き込んだ後自分でも調べてビックリしてた
ちなみに自分が言ってた区域は青森県
市のなかでも昔からある地域で人の入れ替わりが比較的少ないとこ

オパーイ大きくするヤマイモについてkwskkwsk

166 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:22:54 ID:WpUSja6oO
>>159

あーそれそれ、なんか全然違ってたな。

167 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:23:13 ID:ZyGSjlCVO
>>1
ワンピースのスリラーバーグのゾンビの医師思い出した
この医師がいたら痛くも苦しくもない眠るような安楽死をさせてくれるんだろうな

いつか死ぬ時がきたら死ぬ前の恐怖痛み苦痛全て無くしてほしいなぁ

168 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:24:34 ID:7YrYwInE0
アウシュヴィッツ 苦痛の意味
そして私がお前の死を求める理由
緩慢の死 限りない腐敗
シャワーがお前の命を洗い流す

家畜の群れのように
押し込まれて
お前は走る

財産をすべて脱ぎ捨てて
死の天使にとっては実験用ネズミ人間
400万以上の命が消える
死の天使 死の王国の帝王
サディスティックな死の外科医

情け容赦ない破壊
総てはアーリア人種の利益のために

麻酔もかけずに手術は行われ
ナイフが情熱的にお前に突き刺さるのがわかる
人類にとって何の役に立たぬ劣者
吊り下げられて死ぬまで叫び続ける
死の天使
死の王国の帝王
悪名高き屠殺者
死の天使

169 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:24:46 ID:4MjPUdvOO
それってなんかのさなぎじゃない?

170 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:25:35 ID:H6MT1yjL0
世界で一番ナチグッズを手に入れられるのは神田

171 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:26:20 ID:KIgCYicXO
>165
プエラリアで検索汁
パチモンに気をつけれ


172 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:27:50 ID:ZyGSjlCVO
>>168とかみてやっぱ怖いのでナシ

173 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:29:30 ID:CXl07fyj0
ほんまかいな

174 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:30:43 ID:/LkZdUFS0
メンゲレ説は飛び過ぎだろw
人為的なら化学物質に汚染されてる可能性の方が高い

175 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:31:11 ID:7pgebta90
>>172
知ることが重要なのですよ

176 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:33:18 ID:N3Ho+uY1O
スレイヤーの曲だろ?
なんであんな評価されてんのか解らん曲

177 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:47:17 ID:yfs+TASGO
ブラジルで、ナチスの医師がアーリア人ですと…?

イラン人でも連れてったのかね?インド人は入手しにくそうだしな

178 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:51:16 ID:bWpdassbO
フタコイの裏にもナチスがいたのかな

179 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:53:51 ID:bT/EQF0OO
ヒトラーのクローンを作ってるというのもほんとか?

180 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:54:26 ID:TB6xsYmC0
ノイエ・カールスラントだな。

181 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:55:23 ID:5dsJZdKT0
一卵性双子だとすると興味深いが
二卵性だったら単なる排卵誘発剤の予感

そういやちょっと前に排卵誘発剤で14つ子の死産があったよなあ

182 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:56:07 ID:mBPRjs4l0
こりゃヒトラーも南極で生きてるな

183 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:56:24 ID:KqMvh4cp0
つまり双子の女性と3人で夫婦になることができるのか!?

184 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 06:58:36 ID:vkbst5Pp0
汚染かなんか環境のせいだとしたら
白人ばっかり双子が多いってのは確かに変だな
これは本当かもな

185 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 07:01:42 ID:X+3eVgg6O
なんとなくモンスターを思い出した

186 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 07:03:41 ID:FcE/H2ok0
非常に興味深いな。

187 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 07:03:51 ID:WmWo5xG+0
ブラジルから来た少年ってなかなかの秀作だよな。

188 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 07:09:12 ID:xUHnCM68O
>>132
生まれて30年、日本から出たことないけど周りに双子は結構いるぞ

189 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 07:13:18 ID:nOfN9Kr90
>>179
な、なんだって?!
ヒトラーのクローンが何人も生産されたらこの世界は一体・・・


何人もいたら独裁者じゃない、っていう星新一のオチがあったな。

190 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 07:13:20 ID:pvHgxKW+0
>アウシュビッツでの医学実験で40万人を殺害したとされるメンゲレのこの任務は、長い年月を経て
>遂に実を結んだのかもしれない。


wwwwwwwww

与太話って証明してるようなもんだなwww




191 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 07:15:19 ID:yZt545qC0
ドイツ系がいくら双子を生もうが、ヒスパニック系の繁殖能力にかなうはずもなく・・・

192 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 07:16:31 ID:gOcgIe1h0
日本人でも一族に双子が多い双子の家系ってあるらしいね

>金髪、碧眼の双子
ヨハンとニナ?

193 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 07:16:41 ID:vob8+ESLO
男女二組の一卵性の双子が夫婦になり子供を作ったら、その子らはいとこだけど遺伝子的にはきょうだいだよね
法的にはいとこだから結婚できるけど、遺伝子的には実のきょうだい間の交配になっちゃうのか

194 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 07:21:26 ID:5dsJZdKT0
>>192
体質の家系もあるのかもなあ
あとは水とか食べ物とか。

テレビで家族全員癌が発症してる家みたいなのを見て
そういう家に生まれたらもう諦めるしかないだろと思った

195 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 07:22:50 ID:BLAsTewl0
モンスターを思い出した。
うん、今日はモンスターを読みに行こうw

196 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 07:23:37 ID:fEp/nR3jO
>>185
だよね

197 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 07:29:13 ID:yllSmHIiO
>>66
「海の闇、月の影」だね。
あれは北欧って設定だったけど、実際にこんな地域があるとは。

198 ::2009/01/23(金) 07:43:23 ID:vEl7gabB0
>>87
ヒント:島国には逃げ場が無い

199 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:07:05 ID:o6B8HH/N0
姉妹丼をやりたいという夢に生涯を賭したオタク

200 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:08:28 ID:h5NT4ZKP0
逃げ切った、あとボーマン大佐も逃げ切った
去年の暮れに死んだらしい

201 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:10:47 ID:uNv016EhO
南極に基地は在るの?

202 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:11:13 ID:lVNcuG8IO
40万とか可能なのか?

203 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:11:15 ID:vyerZTc00
>>23
初版の我が闘争を読めw

204 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:11:56 ID:XtGiV9gX0
>>31
つまりあなたもヒトラーと変わらないと。

205 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:14:16 ID:vpAmBAz5O
>>18
しかし韓国人や中国人の成り済まし日本人が日本人の評判をさげてるんじゃないのか。

206 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:16:38 ID:1oA11atJO
リアル双恋か……
双恋懐かしいな

207 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:17:59 ID:tYRYJ7eiO
>>87
もっともらしいことをいうかと思えば手前もエスノセントリズムかよ

208 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:18:16 ID:AbWkeZcIO
日本にもこんな町がある

209 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:25:10 ID:3IYXkTWa0
しかし、何ともいえずカッコイイ話だな

210 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:25:37 ID:S6Mks0Jh0
映画「ブラジルから来た少年」でのNYの繁華街で偶然出会った元被検体のおばあさんに
絶叫される場面は忘れられない。

211 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:25:49 ID:XsgozhxE0
>>189
ヒトラーが独裁者ってのはあくまで連合国やユダ公の視点で見た場合の話だからな
アメリカの敵は自由の敵=独裁というお得意のレッテル貼りだ

212 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:25:49 ID:mX5uKNQJO
後のネクロマンサー・ジェイドのモデルである

213 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:27:09 ID:48h4gGrNP
>>89
そうとうなもんだな


214 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:28:18 ID:yfs8JkKjO
アミバ生きていたのか

215 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:29:41 ID:rvO0BvFGO
親同士が双子の奴らが子供産むとそれが双子になる確率高いしね

216 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:29:42 ID:spVC1UdTO
メンゲレの気持ち

217 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:30:32 ID:aBWMIjHH0
>>203
罠と嘘が満杯の必読書ですね、わがまま総統の我が闘争

218 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:31:34 ID:e5YfUyDG0
ついにエルムドア伯爵から源氏シリーズ盗むことに成功しました。

219 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:34:39 ID:DeNCzv3W0
>>10
>>31


息を吐くように嘘を吐いてるのはどっちだ


220 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:36:53 ID:qk7/jb7IO
なぜブラックラグーンスレにならん
まさにだろ

221 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:38:45 ID:8Fi3NyUo0
「うるるん」で以前ここの地域行ってたのみたような気がする
マジで双子だらけだった

222 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:39:17 ID:S6Mks0Jh0
ドイツは中華民国の同盟国

223 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:41:28 ID:Qpz6RkqG0
どうせ、川の上流に原子力施設がありました、ってオチだろうな

224 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:41:31 ID:+vfggf8R0
模倣が上手くて何が悪い?
模倣→改良→日本化が有史以来の日本文化を形作ってきたんじゃん
明治以来の近代化も模倣が得意な民族だからこそ

むしろ誇りに思うべき

225 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:43:15 ID:ImLvCytK0
ヤオディは双子の力を集めてる。

226 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:53:08 ID:P39CrrP00
「ブラジルから来た少年」だな

227 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:54:07 ID:2Gj73owA0
ブラジルには まだナチスの生き残りがいるみたいだな。
ソースはゴルゴ13。

228 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:57:41 ID:Od8Y7BAlO
その薬欲しいなあ…彼女が双子だから、飲ませてみたいような…

229 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:57:42 ID:dzjI7DHuO
金髪碧眼の双子だらけとか、それってなんてエロゲ?

230 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:58:43 ID:Jq+EYLaoO
銃夢スレかと思ったのに

231 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 08:59:39 ID:YNRtayBu0
まなかなみたいな双子が増えるのはいいが、たっちみたいな双子が増えるのは嫌だ

232 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:00:27 ID:ivDsGdTI0
リアル双恋の街だな


233 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:01:36 ID:eXw4mkj30
おお、ちょうど昨日ブラジルから来た少年見たばっかりだ

234 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:04:35 ID:0gD6EniMO
イケメン〜

235 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:04:53 ID:P3h2ZdVNO
二卵性双生児なら簡単に増やせる。
だけどこの写真を信じるなら一卵性双生児の量産に成功したのか?しかも薬物療法のみで?
一卵性双生児の出生確率は人種差なく種で一定のはず。
これは現代医学の遥か上の水準じゃ?
うちも双子の娘が欲しいです。


236 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:10:15 ID:+XJ1lOD0O
>>235
確かに双子の女の子とか見ると可愛いなぁと思うが
双子産んだ知り合いは、授乳期は死にそうな位疲弊してたぞ
双子は周囲の協力が無いと、母親の負担がでか過ぎる

237 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:11:38 ID:Rj+m0Ipi0
>>211
独裁者ではなかったとしても、フランス侵攻は事実として侵略者であったことは確かだ。


238 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:12:12 ID:xZlHVqo+0
今のネオナチが親日というのはどんなけ無知なんだよ。
日本人旅行者も相当被害にあってるぞ。

彼らは失業などの怒りを外国人全般に向けている側面が大きいんだ。

239 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:18:40 ID:3oE9qWmE0
落合信彦の言うとおりだったな

240 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:19:47 ID:YNRtayBu0
>>238
だな。
ネオナチは白人以外は動物って意識が強い

金髪、碧眼のアーリア人 > 他の白人 > ユダヤ人 >>> イルカ、クジラ > 黒人 > アジア人

だ。
日本人だから、ドイツは同盟国って思っている連中って、どんだけお目出度い連中なんだよw


241 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:24:37 ID:MIbuKJpmO
日本にも導入すれば少子化問題解決

242 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:24:50 ID:lTp4GMlu0
イスラエルでも報道されてるな

Researcher: 'Dr. Death' Created City of Twins in Brazil
http://www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/129577

'Mengele created twin town in Brazil'
http://www.jpost.com/servlet/Satellite?cid=1232292940466&pagename=JPost%2FJPArticle%2FShowFull

243 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:28:42 ID:aIFvcmmEO
「ブラジルから来た少年」って秀作なのに
なんで日本では劇場未公開になったんだろな。

244 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:31:03 ID:bn8PfphMO
夢のある話だな

245 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:33:16 ID:DeRXrUv+0
ヨーゼフ・メンゲレ : 死の天使
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm786557

246 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:34:18 ID:Rz+4QLsCO
死んだまま腐らない幼女のミイラも薬物注射による所業だったな
失わた技術って何気にすげーよ

247 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:34:27 ID:BBLKhpxc0
メンゲレが収容者を殺した、実験体にしたという確たる証拠は
見つかっていない。
収容者を治療していた事実は確実にあるけれど。

248 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:35:52 ID:c4xA0/DkO
メンゲレの気持ち

249 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:39:37 ID:ePtxFTCz0
当時の移植技術で拒絶反応を起こさないから実験に適していたんだろう。

250 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:39:58 ID:lFg7t7MqO
集合写真(笑)

251 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:40:55 ID:tQlcSCJTO
生マナカナ

252 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:41:09 ID:PEnRXjxD0
うちの家系は女がやたらと少ない

253 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:41:20 ID:QQp3FUZOO
40万てそんなに殺せるんかいな。
中国式誇張はいってないか?

254 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:42:44 ID:uyzQRZMfO
メンゲレの晩年はたしか、すずめ蜂に刺されてあっけなく死亡…だったと思う。

255 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:43:12 ID:rjkgwMGq0
双子って優秀な人間少ないよね?

256 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:43:55 ID:+vi/0Uft0
この名前を初めて聞いたのはアダルトウルフガイでだったな、懐かしい

257 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:44:02 ID:JJofVTinO
>>254
プールで溺れたんじゃなかったか?

258 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:44:08 ID:/5H2B/Ep0
本当に40万人も殺したのかな、メレンゲ医師

259 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:48:05 ID:s1dFUsr10
【レス抽出】
対象スレ:【ナチス・ドイツ】“死の天使”メンゲレ医師は“双子の大量生産”に成功していた!!? 逃亡先ブラジルに“双子の町”(写真有)
キーワード:ガン×ソード

抽出レス数:0


残念だ

260 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:48:48 ID:BBLKhpxc0
何故、収容所に医者がいたのか。
病院があったから。もちろん人体実験のためでなく、
治療、手術のため。アンネの父は収容所内の病院で治療を受け助かった。


261 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:49:27 ID:meGljyU1O
金さん銀さんがいっぱい

262 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:49:38 ID:QuwAVUrJO
え、すごくね?
現代医学でこれ可能なん?

アーリア人がどうこうは知らんけど、
金髪は劣性遺伝だから、どんどん天然の金髪は減ってるんだってね。
将来、居なくなるかもしれないとか。
それだけはちょっと惜しいと思う。

263 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:50:02 ID:LBw4kYiG0
どっかの新興宗教の人が日本に生まれたがってる魂が
多いから、双子が増えてるなんて電波飛ばしてたなぁ
誰だったっけw

264 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:53:45 ID:+8cdYY6y0
個人的には
プラチナブロンド、灰色がかった青い目が美しいと思う。

265 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:53:45 ID:pwcFC+3S0
http://jp.youtube.com/watch?v=jnLT2EfLepo&feature=related
イスラエルには絶対に行けないバンドのイスラエルでは絶対に演奏でいな曲w

メンゲレを歌った曲。すべての音楽でナチの事を歌ってる曲なんてこれくらいしかない

客も、でも大喜び。みんなユダヤが嫌い?




266 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:54:37 ID:RHM49EaK0
>アウシュビッツでの医学実験で40万人を殺害したとされるメンゲレのこの任務
米国の様に、中型都市で原爆実験でもやらかしたのか?

267 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:55:00 ID:rbD2fxKhO
>>262
可能だよ
受精卵に刺激を与えて2つに分裂させ、互いを引き離せばいい

268 :野良猫:2009/01/23(金) 09:55:21 ID:SfPP8+osO
今日のガンソードスレはここですか?

269 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:55:48 ID:k3+5WJ/e0
ナチスの中の人は、見た目が同じユダヤ人を殺しまくってるのに
黄色人種の日本人と同盟組んでるのに疑問を抱かなかったのだろうか?

270 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:56:48 ID:4InlcKpU0
>>258
メレンゲ大量生産でナチス大勝利ですね

271 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:58:31 ID:k3+5WJ/e0
一卵性双生児を産ませるのは薬でなんとかなるの?
二卵性なら排卵誘発剤とかでなんとかなりそうだけど。

272 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:58:49 ID:QQp3FUZOO
>>254
そうなんだw

273 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 09:59:18 ID:JJofVTinO
>>269
アーリア人…文化を創る人
日本人…文化を利用する人
ユダヤ人…文化を破壊する人

ヒトラーはおおよそこんなわけかた

274 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:01:52 ID:QuwAVUrJO
>>267
いや、そうじゃなくて
この町はメンゲレ説が正しければ、一時期の投薬で
それ以後持続的に双子が産まれてるんだろ?
遺伝すらしてるかも知れんのだろ?

275 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:02:06 ID:iBEXGjMm0
ブラジルから来た少年はただのフィクションではない
死の接吻を書いた天才アイラレヴィンが南米に出かけて
調べ上げたナチ残党の陰謀を小説にしたノンフィクションなんだよ

276 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:02:13 ID:4InlcKpU0
>>269
大日本帝國の日本人は、見た目が同じ朝鮮人や中国人を殺しまくってるのに
白人アーリア系のドイツと同盟組んでるのに疑問を抱かなかったのだろうか?

277 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:04:07 ID:8C24/2VTO
>>273
ユダヤの人はしらんが、前二つは納得した。
日本人って改良、改造にかけては変態的だしな……

278 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:04:49 ID:lN/R5DH90
>>168
エジェオデッ!

279 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:05:00 ID:QQp3FUZOO
つうか数年間で40万人殺すとして、一日何人ずつ殺していくわけだ?
もちろんメンゲレ一人じゃなくチームでやってたとしてもさ。

280 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:05:28 ID:BBLKhpxc0
>>266
原爆ひとつ落としても十数万の死者なのに
一人の人間がそんな数殺せるわけないw

281 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:05:36 ID:HVXgXujm0
>44
>日本人に多い遺伝子は韓国・支那・東南アジアに同様の遺伝子が分布している

勝手に韓国を入れるな、何の初心者やら時代遅れな本読んだか知らんが
HLAをただ%で判断してるだけでは判断できんぞ

人類遺伝学的には日本人は今の韓国や漢民族とは違う
どちらかというとモンゴル人と近い関係にある

282 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:07:31 ID:jS+6wWOZ0
>>276
日本人はむやみに中国人を殺さないよ。
それに当時の朝鮮人は、犯罪者以外は日本人だ。
あんたにそれを教えたのは日教組か、ガイジンだろ。

日本人なら、親戚の老人に聞いて確認してみな。

283 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:08:37 ID:uyzQRZMfO
>>269
むしろ日系人の歯医者に診てもらってたとか。
ただ、身元はバレないとわかったとしても、ユダヤ人とは
一瞬たりとも同じ場所に居合わせたくないのは変わらなかった
らしいが。

284 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:10:08 ID:9bQJQaQ70
ようは排卵促進剤だろ



285 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:10:36 ID:BBLKhpxc0
>>269
殺しまくってなどないからな。
強制的にヨーロッパから移動させてただけ。


286 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:13:40 ID:cJjat8950
どうでも良いが、仕事熱心な人なんだな

287 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:13:44 ID:iBEXGjMm0
たとえばマクドナルドはネコの肉だという噂が昔あったのだが
冷静に考えてみると、これはもし本当なら凄い話で、
なぜなら一匹の猫から取れる肉など微々たる量に過ぎないから
(内臓とかを混ぜ込んだとしても)
猫一匹で作れるハンバーグなどせいぜい二枚か三枚ぐらい


一店舗で一日三百個のハンバーグを売ったとして
必要な猫は百匹、百匹の猫を殺して、解体して、肉を取り出して
ミンチにして、タマネギと混ぜて焼く、とんでもなく手間が掛かるのだ
アジやイワシ、サバなどをさばくのとはわけが違うからね

というわけで、やっぱり猫の肉では採算が取れない
大きな牧場で育てた牛を屠殺専門業者が工場で大量に肉にして
それをミンチにしてハンバーグにするという工程がないと、あれだけ
安くは売れない、ということになるんだよ、やはり牛肉を使ってるんだね

288 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:15:27 ID:nKXXeHO30
日本人に中東系の血が入ってるってグラフ
何となくたまに芸能人とかで異様に濃い
顔の人いるもんなぁ阿部寛とか平井賢とか
どう考えても中国人にいる顔じゃないから妙に納得したわ
稲作とか伝播する際に流れてきたのかな
そっち系の人らって

289 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:17:49 ID:QuwAVUrJO
>>193
どっかで双子同士の結婚のニュース聞いたけどな。
一緒に住んでて布団間違えて危なかったとかw

イトコ婚は日本以外では許してる所は少ない。
日本でもイトコ同士で結婚する場合は遺伝子診断が奨められるらしい。

290 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:18:27 ID:zRfnMd4a0
>>276
朝鮮人を殺すって?日本の海外領土でなんでそんなムダなことを?

291 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:19:11 ID:qqIclG9BO
アイラ・レヴィンって亡くなってたんだ。知らなかったorz




『死の接吻』『ローズマリーの赤ちゃん』はいまだにパクられる程の傑作だが『ブラジルから来た少年』も傑作。すごい寡作なのに打率高い人だったなあ。


292 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:20:20 ID:k3+5WJ/e0
双児は可愛いよね。
友達に双児がいたけど、学校中のアイドルだったな。
最初は見分けがつかないけど、慣れてきたら余裕で判別できた。
微妙な性格の違いとかもあって面白かった。

293 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:21:52 ID:sebOR/wE0
俺はケミカルウォーフェアのほうが好きだな

294 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:21:56 ID:9cNiarki0
そういやうちの中学も全学年300人中9組が双子だったな。
それが異常に多いのか普通なのか知らんが、どの双子もウリ二つってほど似てなかった

295 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:22:18 ID:QQp3FUZOO
ドナドナってユダヤ人が連行される歌なんだって(´・ω・`)

296 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:22:54 ID:/is+juMaO

>>1
ホントだ、双子ばっかだ!!







ってわかるかボケ!!

297 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:23:17 ID:QuwAVUrJO
>>264
アルビノ?

298 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:24:58 ID:QQp3FUZOO
確かに金髪碧眼はたまらない。

299 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:25:49 ID:8C24/2VTO
>>288

つ「アイヌ」

300 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:26:25 ID:QuwAVUrJO
>>287
俺が聞いたのはネズミの肉だ。
…想像してみると異様に手間が掛かりそうだ。無理だな。

301 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:26:33 ID:90l8Crg50
分身の術ですね

302 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:27:14 ID:rY5EOa7I0
>>289
菅直人jはイトコ婚だよね

303 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:28:46 ID:B5UT5jcY0
何度も遊びに来てる近所の双子の見分けがつかない
いっしょに会うとわかるのに、単体で会うとどっちだか・・・

304 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:29:43 ID:ERlPEIHcO
日本人で中でいわゆる
濃いめの欧米系の顔のイケメン男性は
元のRootsは韓国の釜山の山側に住む人達が
約450年前に不細工な自国民に困った、日本の将軍
が韓国の釜山欧米系のイケメンを是非日本へと
と言って招き交配させてからようやく日本人も
多少まともな顔になったらしいな
先日仕事で韓国に行った際に、釜山のタクシー運転手が言ってたよwww

305 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:32:12 ID:ML403Yl90
碧眼は不気味で気持ち悪いから絶滅させるべき

306 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:32:21 ID:9d2OEIVE0
>アウシュビッツでの医学実験で40万人を殺害したとされる

これってやっぱり、旧日本軍が南京の全人口を単発銃と軍刀だけで殺害したのと同じ?

307 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:32:35 ID:P0zvAbBS0
で、この町の人口は何人なんだよ?
インドのモハンマド・プル・ウムリ村で一卵性が集中して、政府機関が
調査しているのは事実だけど、本当に高率で集積しているなら、
なんらかの調査が入っているはずだ。双子研究って、DNA研究に直結
しているから、かなりの予算がつくし、相当に国際的に活発な研究分野
だぞ。

思うに、この町の双子クラブの記念写真を持ってきただけなんじゃないか?
ちょっとした地方都市の双子クラブなら、これぐらいの双子はすぐに
集まるぞ。

308 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:34:52 ID:l2wfQXp10
2人一緒じゃダメですか・・・?

309 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:34:59 ID:Zado0Cqd0
>>300
わたしはミミズの肉ときいた

310 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:35:02 ID:QuwAVUrJO
>>302
へぇ、知らんかった。
子供に遺伝病出てないなら全く問題無いだろう。
あー、でも子供が因子保持者になってるかも?

>>298
どうしても緩やかに絶滅していくのが惜しいよなぁ。

311 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:35:47 ID:p3zicBfa0
メンゲレが四十万人も人体実験に使用した?
法螺話がすぎるな
メンゲレがアウシュヴィッツの医官であったのは、1941年から1943年の二年間に過ぎない
わずか二年間でどうやって四十万例も実験が出来るのだ?
動物実験を二年間で四十万症例も可能な研究者がいるなら、むしろ天才と讃えられるな

312 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:35:51 ID:QQp3FUZOO
>>288
日本人で目がぱっちりで濃い目の顔の人はいわゆる縄文顔。沖縄の人なんかまさにそう。
面長で薄い顔は弥生顔。
ちなみに秋田人の遺伝子を調べると白人の遺伝子が混ざってるらしい。だから色白。

313 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:36:42 ID:P0zvAbBS0
あと、遺伝子分布の地域的近似云々と言ってるやつ、遺伝子の近似率
なんぞ、人とサルでもほとんど一緒だぞ。ほんの、本当にほんの僅かな
違いだけで、相当に大きな違いが生じさせるのが遺伝子だぞ。
家庭のカレーからカレールーを除いたレシピで作ったものでも、
カレーとみなすのか、ってレベルの話だ。

314 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:37:58 ID:QuwAVUrJO
>>309
ミミズなら骨抜きも皮剥きもいらないな…
量産さえ出来れば…

315 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:38:09 ID:nMpmfG62O
片方は予備のパーツとして使えばいいよね

316 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:38:38 ID:sD6tqQ9u0
双子は1つの例もなく高い魔力(予知能力)を持つ。 だが、魂の分裂に象徴される双子ゆえに強大な魔力も分裂してしまう。
2人は互いに別の道を歩み、そして、最後には戦いあい魂を融合させ一つの存在となる。

317 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:38:40 ID:p3zicBfa0
六十年前に遺伝子を検査する技術など発展していない
表面上の
例えば瞳や髪の色とか、耳クソが湿っているか乾いているか
それくらいしか調査対象には出来ないよ

318 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:38:54 ID:aaDP2ZAWO
>>306
同じ。
バルジ作戦で石油が足りなくてタイガー戦車が立ち往生するような状況だったのに、あいつらの主張ではユダヤ人の死体に石油をかけて焼却したんだとよ

319 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:39:37 ID:a5xh3HHM0
死の天使・・・中二臭い二つ名だな
能力はクーゲルシュライバー 相手は死ぬ

320 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:40:09 ID:xCY+u9Qz0
メンゲレって最後どうなったんだっけ?
逃げ延びてブラジルで死んだんだっけ?

321 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:41:22 ID:QQp3FUZOO
>>310
惜しいよなあ。
白系ロシアっていうのか、よく新体操で活躍してるあたりの国の金髪色白美少女のかわいさは異常。

322 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:42:48 ID:aaDP2ZAWO
>>321
若い頃はとんでもなく美人だけど、老化し始めたら・・・

323 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:44:16 ID:Jp8x453x0
>>288
中国人って漢民族だけじゃないぞ

324 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:44:32 ID:p3zicBfa0
当時、ナチスドイツが虐殺したとされるユダヤ人の総数は、同時期に欧州に居住したユダヤ人の総数を凌ぐ
こんな事はありえるわけがないだろう。
確かにナチスドイツによる、ユダヤ人の強制収用やら、迫害があった事実は否定しないけど。
生存者の証言からも、強制収用が厳しかった事も疑う余地はないが。
しかし世界的に広まっているほど、大規模で組織的な虐殺が行なわれたとは、どうしても信じられない。

イランの政治家が、アウシュヴィッツは嘘っぱちだと叫んだ時には、ドイツの政治家が「我々もずっと言いたかった事だ」と切り捨てた
この言葉は大きいよ

325 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:45:20 ID:ERlPEIHcO
オレ日本人なんだけど
真面目な質問がある
誰かエロい人がいたら、教えて下さい。
ウリニダ人の女性で整形手術をしていないのに
稀に、いや極稀に色白で凄い美女が居るよね
普段見る顔や男性からは宇宙よりも遠い綺麗な
女性達はなぜ居るのですか?

326 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:46:50 ID:QQp3FUZOO
>>311
40万を2年間(730日)で割ると
1日=547人

さて可能か。

327 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:47:00 ID:wJCqfBd80
>>309
食用ミミズって、単価は牛肉より高いらしいw

328 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:47:34 ID:skDCxM720
>>325
突然変異

329 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:47:48 ID:ydRsMxHmO
>>325

そういう自作自演をするから鮮人は嫌われてるんだよ。

330 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:48:59 ID:8RhcnNv20
双子中心

331 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:49:18 ID:9d2OEIVE0
むしろ中世以降、中国は騎馬民族に侵略されっぱなしと言っても過言ではない

332 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:50:29 ID:aaDP2ZAWO
>>324
ヨーロッパではホロコーストに関して『議論』しただけでアウト。

これが全てを物語ってるね

333 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:50:31 ID:QuwAVUrJO
>>327
Σ(゚Д゚;)

てゆうか、あるのか!食用ミミズ!

334 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:50:38 ID:uf3xP7yh0
>>324
ウィキ:ホロコースト否認
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E5%90%A6%E8%AA%8D

335 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:51:31 ID:iVe0SSxo0
>>325
>整形手術をしていないのに
ダウト

336 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:53:21 ID:QQp3FUZOO
>>322
太るんだよな、ビア樽みたいに・゚・(つД`)・゚・

337 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:54:40 ID:wJCqfBd80
>>333
薬効があるらしくて、健康食品として売ってる。
食ったことは無いけどww

338 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:55:23 ID:rY5EOa7I0
>>321
白系ロシア人の意味を勘違いしていると思う。
白系ロシア人ていうのは、ロシア革命で赤化したのを嫌って他国に逃げて行った人のことだよ。
赤(共産主義)に対して白系と言われている。
もしかして白ロシアのこと?白ロシアっていうのはベラルーシのことだよ。ベラ(白)ロシア。

339 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:55:50 ID:9d2OEIVE0
>>332
日本だって、南京大虐さt

って言った瞬間に中国と韓国の大使館から「反省の気持ちを忘れたのか!?謝罪と賠償を(ry」って抗議が来ますが

340 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:55:51 ID:QQp3FUZOO
>>325
美女かもしれないがキムチ臭はすると思う。

341 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:55:54 ID:VV3evyAH0
>>269

そういう安易な人種対立の構図で、ナチを批判するのは逆にネオナチ
に反論の機会を与え、利用される恐れがあるから慎んだほうが良い。

ロシア・東欧から流入してきたユダヤ人と、東方の島国の日本人を
比べること自体がおかしい。

ナチのなかには皇帝に逃げられたドイツと、天皇に変な忠誠心で
服属する日本人(実際は一部の人の殉死が誤解されたようだが)を
比べて第一次大戦敗戦後のドイツのありかたについて研究し
ナチの幹部に講義した人もいる。

日本大学の教授がナチス政権獲得前に訪独してすんなり幹部に会えたり
政権獲得後にスポーツパラストの演説会に招待されてるし、向こうの
都合でいろんな基準があるってことですよ。



342 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:58:39 ID:QQp3FUZOO
>>332
日本で9条と核と戦争責任について公に議論するだけでアウトなのに似てるな。

343 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 10:59:48 ID:WHNrY4PaO
>>10
ネオナチとか、そういう象徴的なものに執着してる人間からすれば
今の日本人のほとんどはただのアジアの黄色人種にすぎない。
ただその文化と歴史の国に産まれただけの一般人には
関係無い話じゃまいか?

344 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:01:22 ID:p3zicBfa0
>>339
チベットはどうなるのだと喚けば良いだろ。
実際、小泉政権の時には、日本の戦争犯罪を騒いだら
すぐにチベット問題で世界中から非難が来たもので
中国も何もいえなくなったよ

345 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:02:21 ID:QQp3FUZOO
>>338
そうそう、そっちの意味。(白系ロシアの意味どうも)
国名がでてこなかった。ベラルーシとかあの辺。

346 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:08:41 ID:BBLKhpxc0
>>334
ホロコースト否定の否定は本当に稚拙なものばかりだな。

>しかし、1体の死体を焼却したときに生成される灰は靴箱1つを一杯にするくらいであり、その処理は難しいことではない。

靴箱って具体的に何平方センチメートルだよ?
あと、その焼却にかかる時間や燃料の説明が全くない。



347 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:11:43 ID:msiltDFb0
>>317
しかし、遺伝子解析技術が飛躍的に進歩したのは終戦直後からなんだよな
しかも戦勝国アメリカイギリスで

ナチスドイツから戦利品として鹵獲した先進的なロケットやジェットエンジン技術が
戦後世界に軍事革命を起こしたのはよく知られているが、遺伝子技術もそうかもな

日本の731部隊も医学データを提供することで戦犯訴追を免れたし

348 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:12:18 ID:j2DnOMoGO
>>28
おしい!ビスコに梅ジャム塗ればいいんだよ!

349 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:12:37 ID:p3zicBfa0
火葬場で人一人を骨にする時間を考えてみろ
燃やしてから出すまでけっこうな時間がかかるだろう。
人間を完全に燃やしきるのは大変だよ。
それだけの人間を燃やすだけの大量の油はどうするのだ?
アフリカ戦線では、ガソリンが足りずに困っていた状況下で?

350 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:13:39 ID:VZ4h9PYBO
>>289
お見合いで結婚したんだよね
組み合わせは(好きとかいう感情は抜きにして)
兄は姉と弟は妹と
なんだかんだ仲が良さそうだったけど

351 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:14:02 ID:aaDP2ZAWO
連合国が一番恐れているのは自分達が『正義』だという価値観が無くなることだからな。
そのためには枢軸国には徹底的に『悪』でいて貰わなければならない。それほど後ろめたいこともしてるんだよ。

例えば、無差別爆撃とかノルマンディー以降の連合軍の『捕虜を作らない』って方針だとかな

352 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:14:20 ID:BBLKhpxc0
ガスで殺された囚人の遺体は一体も発見されていない。
まめ知識な。

353 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:17:47 ID:TOnFa3WR0
日本人も東南アジア各地で大東亜共栄圏再建を打ち立てて現地で活動すれば面白かったのにな

354 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:17:59 ID:ejExp4VOO
>>10
自分ドイツのバール行った時現地の人達が異様に歓迎してくれて、
本当に次はイタリア抜きでやろうぜ!って言われた
あの人達ネオナチだったのか…

355 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:18:10 ID:9d2OEIVE0
>>344
チベットは、最後のチャンスであった北京オリンピックで、表面上は結局
中国陸軍に抑え込まれてしまったので、このままゆっくり民族浄化されます

もう決まったことで、覆りません

356 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:20:08 ID:p3zicBfa0
>>350
その従兄妹同士が結婚する場合はどうなるのだと思ったがな。
何しろ一卵性の双子同士のカップルで生まれた子どもは、遺伝子的には兄弟と言ってもよいからな
法的には従兄妹だが、遺伝子的には兄弟の関係ってのは複雑だろ。
アメリカでは従兄妹同士の婚姻は半分くらいの州が認めているし

357 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:22:55 ID:oEQb/Fby0
>10

ヒトラーは日本国民の事を

チビで出っ歯で眼鏡をかけた黄色いサルの
三等国民め!

って言ってたよ。紺碧の艦隊で。

358 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:25:01 ID:kL5y0XOQO
ホロコースト知ったかぶってるやつらなんなの?
ググった知識程度で知ったかかよw
文献ぐらい最低5冊が基本だろボケ
恥ずかしい奴らだな
ゆとり三流大学www

359 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:25:10 ID:xqItLuHY0
メレンゲに見えてすいません

360 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:30:06 ID:ZkNKL9o10
>>10
だとしたらお前は嬉しいのか?

361 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:31:20 ID:GU2dheNdO
こいきな奴らのマンフレート・メレンゲを思い出したのは私だけ?

362 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:32:11 ID:QQp3FUZOO
>>347
そう、ドイツと日本の人体実験データによって戦後アメリカの生理学は飛躍的に発展したとの話があるよな。
自分は医学をかじったのだが生理学の教科書などにはどう考えても「これやってみただろ?」な話が沢山あるよ。
人間は何度で死ぬとか、どれくらいで死ぬとか、こうするとこうなるとか。


363 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:32:15 ID:97xuhb5wO
南米にはナチズムの残した妙な遺産が多々あるな


364 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:32:20 ID:gpv8Yq5Z0
>>10
社交儀礼ってのがあってだな。
同盟している時に本音を表明するバカはいない。
リップサービスを真に受けてに浮かれてるととんでもないことになるよ。
 
ヒトラーの日本観は「我が逃走」のままでそう変わってないと思うな。
まぁ、南アフリカにあった「名誉白人」みたいな感じだろ。


365 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:32:20 ID:9d2OEIVE0
>>358
で、本当にユダヤ人600万人が殺されたの?

366 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:33:20 ID:BBLKhpxc0
400年前、当局が魔女とみなした人々を擁護する人は誰もいなかった。
ソ連では、資本家とされた人々を擁護することは、その人自身にとっても致命的であった。
ナチス・ドイツでは、ユダヤ人や共産主義者を擁護しないほうが賢明であった。
人々を陶片追放に駆り立てている独裁制度は変化しているが、迫害の方法は変わっていないし、人々が無関心であるか、ひいては積極的に賛同している事態には変化がない。

 もし、公けに国歌を歌おうとしたとの理由でネオナチと呼ばれたとしたら、
あなたは何と言うであろうか。もしも、メディアが誰かのことをネオナチと呼んだとすれば、立ち止まって考えよう。
この人物はたんに愛国者にすぎないかもしれないのだから。

http://revisionist.jp/rudolf_04.htm

367 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:34:51 ID:1vX2BfVD0
>>364
逃げないで戦えよアドルフww

368 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:35:22 ID:aaDP2ZAWO
>>363
ナチスの所謂、戦犯は南米に逃げたからね。
ある将校の証言では逃亡をローマ法王が手助けしたって話もあったが・・・

369 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:36:16 ID:qqIclG9BO
>>318

バルジ作戦×→ラインの守り作戦○


タイガー戦車×→ティーガァ戦車○


これいらん知識な。


370 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:37:14 ID:4p82A/3xO
泡立てすぎると卵白が分離しちゃうんだよな。
なんか上手い方法ないのか?


371 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:38:21 ID:QQp3FUZOO
>>351
連合軍の無差別爆撃こそジェノサイドだよな。
ドレスデン、東京ほか日本の都市で、たった一晩で民間人を10万人単位で焼き殺したわけだから。


372 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:39:08 ID:tVcHnKof0
MONSTERだ!


373 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:40:18 ID:qqIclG9BO
>>370

誤爆か?


一気にハンドミキサーでやらないで泡立て器で濃度を確認しながらやればいい。

374 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:40:46 ID:9bQJQaQ70
ユダヤ人がなぜ嫌われるかわかるよな
100人殺されたら100万人殺されたって嘘つくんだから



375 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:42:29 ID:9RwhbF9e0
エンジェルオブデス

http://jp.youtube.com/watch?v=F8kQ3MKMeDc

376 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:43:13 ID:Y5F4VuREO
>>1
高見山が「2倍、2倍♪」って言ってたCMを思い出したよ。

377 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:45:34 ID:FVgN1aia0
>>353
民間でやってます

378 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:46:26 ID:du/BCVfe0
昔のオズフェストん時のがええで。<スレイヤー

379 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:46:35 ID:sgHKFTXAO
死の天使とか、黒い悪魔とか、
WW2の頃は中二な雰囲気漂うあだ名が多いな。
だがそれがいい。

380 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:47:07 ID:q7ISox82O
ふむ、つまり双恋とな、、、
(´ω`)

381 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:47:14 ID:jVZFlCg7O
>>373
フツーにブラックユーモアだと思うが

382 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:50:03 ID:QQp3FUZOO
>>379
湾岸戦争でも砂漠のなんとかとかなかったっけ。
いいなあ、俺にもカッコいいあだ名つけて。

383 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:50:14 ID:GldM8wxTO
双恋と聞いて、とんできました。

384 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:51:22 ID:9RwhbF9e0
>>382
2ちゃんのどぶねずみ

385 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:51:49 ID:NpE9S9mjO
メレンゲって何だYO
メレンゲってなあに

386 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:54:35 ID:z+Do0EeP0
>>379
>死の天使

ガリィたんのことか?

387 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:55:01 ID:lMG1dzRd0
>>269
殆ど知らされていなかったみたい。ただ、満州あたりに逃げ込んできた
ユダヤ人から、断片的な情報を得ていたから、一部の人間は
知っていたと思う。

388 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:56:46 ID:/JrzWmKs0
>>43
スペイン系って理想的アーリア人だったのかねえ。
何か北アフリカから来たユダヤ人とかベルベル人とか混じってそう。

389 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:57:01 ID:4InlcKpU0
メンゲレの気持ち

390 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:57:24 ID:9d2OEIVE0
>>382
音速(性的な意味で)の童帝

391 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:59:40 ID:5pgeggJE0
>>140
一卵性だって

392 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 11:59:40 ID:rf1CXc4+0
         |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
           |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|
        |______|_____|
        | 三|  _     _   |三 !
        | 三|  三シ   ヾ三  |三 |
        | 三′  .._     _,,..  i三 |
        ト、ニ| <でiンヽ  ;'i"ィでiン |三.|   画像も貼らずにスレ立てとな!!
        ', iヽ!  、 ‐' /  !、 ーシ |シ,イ
         i,ヽリ    ,' :  !.     |f ノ
         ヾ!    i ,、 ,..、ヽ   lノ
          |      _ _    イ l
            l    ,ィチ‐-‐ヽ  i /、
             ゙i、   ゝ、二フ′ ノ/'"\
              | \  ー一 / /   _,ン'゙\
          ,ィ|、  \     /_,、-'" _,.-''´ `丶、__
       _, イ  | ヽ_ 二=''" _,. -''´  """""´´  ``ー

393 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:00:00 ID:OOd162FX0
クーロンズ・ゲートみたいな話ですね。

394 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:00:18 ID:M11Bu2xTO
>>382
「2ちゃんのお調子者」
「チン長3a」
「屁こきサンダー」

好きなのを選ぶがよい。

395 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:00:58 ID:EhKgwS+x0
これは小説のネタだろ?

396 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:01:49 ID:6E7dKrbJ0
ユダヤ人は中東の韓国人ですね。

397 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:03:00 ID:udqz7pcH0
この世に劣等民族というのが存在するとしたら>>10に釣られて顔を真っ赤にしながらレスをしてる連中だなw


398 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:04:00 ID:tf9JlWzPO
>>382
っ「_gadad」

399 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:04:26 ID:+e3R5Gtk0
アンカーつけた段階で同類だ。よかったな。>>397

400 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:05:16 ID:97xuhb5wO
x51.orgってまだ更新してる?

401 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:06:17 ID:SVFxz1Iq0
>アウシュビッツでの医学実験で40万人を殺害したとされる

日本軍の南京30万ですらアレなのに一人で40万かいw

402 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:06:48 ID:ad2Gflhm0
>>10
連中はただのチンピラだから関わらない方がいいよ

403 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:06:54 ID:4MY0uykU0
もう少し早くヒラコーに教えてあげるべきネタだった
あんちゃんかほんとにあんちゃんかー

404 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:08:49 ID:gpv8Yq5Z0
>>388
歴史的に超混血民族だわな。


405 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:13:03 ID:07YOIYuk0
>>398
りとるちんちん???

406 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:13:52 ID:T5E1ga+KO
10みたいなのは
あれだろ
ウヨ=バカという図式にしたいサヨが
食いつきやすいネタで釣ってる

ま チョンコは間違いなく劣等だがな


407 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:15:13 ID:EIb4xmRp0
ユダ公を40万人も殺したのか。
英雄だな。

408 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:15:15 ID:GIBTatNsO
まー当然人間も生物だから混血の方が優秀なんだが
この血統主義は意味ないよな

409 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:15:40 ID:lMG1dzRd0
>>388
アルゼンチンにナチス亡命者が多いのは、ドイツ系移民多く、戦前から
ナチスがシンパを増やし、コネを作っておいたことのほうが大きいだろ。

410 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:16:41 ID:9d2OEIVE0
>>404
民族問題を抱えていない日本人には分からない感覚らしいけど、
民族同士の混血ってほとんど進まないよ
スペインには未だにバスクを代表する独立を主張する民族が存在する

生まれながらにして敵に近い感覚
話す言葉が違うだけで、交渉が不可能になるわけで
今でこそ、お互いの文化を知り合う機会はあるけど、歴史があるからな

411 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:18:16 ID:p72wotmIO
双子の11歳の女児両方をたらし込んでる俺様が颯爽と登場


説明出来ないくらい凄い興奮を得られるから、マジお勧め


412 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:20:33 ID:gpv8Yq5Z0
>>410
ローマ帝国支配時代にローマ人と、
ゲルマン民族大移動時代にゲルマン系と、
イスラム支配時代にアラブ人との
混血が進んだ。

413 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:24:06 ID:QuwAVUrJO
>>356
どうなるって法律上の問題?遺伝子疾患?

法律は知らんが親が双子でそれも一卵性か二卵性かなんて、
お役所がいちいち調べるだろうか。
戸籍だけ見りゃ問題無さそう。

遺伝子は、ぶっちゃけ一親等の親子でも健康な子供産まれるし、
二親等の兄弟でも発現の危険性が高まるってだけだろう。

414 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:24:42 ID:78f48AL/0
メレンゲ?

415 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:24:50 ID:R628mOFhO
>>382の人気に嫉妬

416 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:28:26 ID:/JrzWmKs0
>>409
なるほど。

417 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:28:36 ID:BBLKhpxc0
>>387
ほとんど知らされてなかったも何も、大戦中はドイツ国民でさえ
「虐殺していた」って知らされてもいなかったし。(実際ないんだが)

収容所で虐殺しているってネガキャンが凄かったから証明するために
赤十字を収容所の中に入れてたりしたのに…


418 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:29:48 ID:axnt2vc2O
>>207
だから俺もネウヨといわれる自称保守だって

ただエスノセントリズムほど極端じゃないよ
キムチも食べるし、焼肉も食う。
犬は食わんが彼らの食文化として認めてるし

支那の思想文化には相当なものがあると思ってるし。日本の師とも言ってもいい
御一新と日清戦争によって弟子が師を追い抜いたこともあったが、

孫文のような賢者これからも生まれることを期待してるしその可能性はおおいにあると思ってる



419 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:30:10 ID:2Zcff/D50
>>411
娘が双子で経済的に大変だぜーって話?

420 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:30:49 ID:QQp3FUZOO
>>410
日本も最近は生まれながらの敵みたいな人達が国内にいるけどな。

421 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:30:58 ID:yG1BVFEYO
まんまアイラ・レヴィンの小説だな
映画も傑作だった



422 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:34:32 ID:tozogwUfO
浦沢直樹に漫画化してほしい

423 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:34:33 ID:p3zicBfa0
>>410
ああ、その感覚は日本人には理解できないよ
いまだに中国や韓国に悪い事をした、真摯に謝罪しましょう
何て意見が通る国だもの
民族間の対立ってものは謝罪とかで片付くほど簡単な問題ではないってのに
その事を説明してもほとんどは理解できないしね

>>413
いや、小説の題材に使ったりすることになるような、何だか面白い展開だろ。
それだけの事で、法的とか遺伝的とかならわかっている
役場も法的には従兄妹だから婚姻を認めるだろうね

424 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:35:52 ID:CLRJ0wMpO
炎髪灼眼の双子ようじょマダー?

425 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:36:23 ID:QQp3FUZOO
>>384>>390>>394>>398

(´・ω・`)
「大砲」とか強そうなのにしてよ。

426 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:36:59 ID:X8cpdenH0
双子なんか簡単ですよ。

挿入の仕方さえ間違えなければ、双子ですよ。
まぁ難しいんですけど。

下の方がお詳しいと思うわ



427 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:37:03 ID:B5UL4EgAO
Angel of Death

428 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:37:50 ID:oUrj5Wrd0
>>425
股ぐらデリンジャー

429 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:38:52 ID:zHPsKLbcO
ダークタワ-「カーラの狼」を思い浮かべるのは俺だけか

430 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:38:56 ID:CEXkHQ+Q0
>>425
自称グレート巨砲

431 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:39:56 ID:DBkVUcKRO
>>411
よくわからんが、とりあえず通報しといたから

432 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:40:56 ID:cwiHtDWeO
>>18
日本人は好かれているが、ここの住人は嫌われそう。

433 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:43:12 ID:9d2OEIVE0
近親婚のリスクについては、今となっては定量評価出来ないからなぁ
思ったほど悪影響が出ないかもしれない

優秀な祖先を持つ家系ならいいけど、
無能な祖先が血を濃くすることによって再現したら、それは悪夢だがw

434 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:45:25 ID:yKkNFRHQ0
ブルーとルージュは本当にいたんだ!

435 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:47:31 ID:ML403Yl90

外務相渡航情報
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=178#header

  モスクワを中心に、アジア及びアフリカ系の非白人の外国人
  を狙った連続殺人事件が発生しています。モスクワでは、既に40人以上
  の非白人が殺されています。その他の都市でも、2006年9月にはサンク
  トペテルブルク市の路上でインド人留学生が、2007年2月にはサマーラ
  市の路上でトルコ人が、同年5月にはクラスノヤルスク市内でタジキス
  タン人留学生2人がそれぞれ若者集団の襲撃を受け殺害されるという事
  件が発生しました。こういった一連の犯罪の背景には、外国人排斥を標
  榜する若者集団(スキンヘッド・グループ等)の存在が考えられます。
  このような排外的民族主義者による犯罪は頻発しており、日本人が負傷
  した事例もあります。一般犯罪のみならず、このような集団による犯罪
  に対しても引き続き注意を払う必要があります。


外務相はドイツに気を使って伏せているが、ベルリンでも同様の事件は多発している
アメリカでも多発しているが、アメリカの奴隷国家日本の分際でそんなことは書けないので

なぜかロシアだけ公表している害務省

436 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:48:31 ID:7SGVOeeN0
>>435
それ逮捕されてなかったっけ
また新しいのが出たの?

437 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:49:30 ID:9d2OEIVE0
>>425
Misfiring Cannon

>>431
双子の女の子のお父さんじゃないのw


438 :またくだらんスレを開いてしまった@43:2009/01/23(金) 12:50:36 ID:np4Z8vJX0
こいつ20年くらい前にサイボーグ作ってなかったか?
ソネットとかバードとか

439 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:51:38 ID:axnt2vc2O
>>412
司馬遼太郎が書いてるけど、
欧州の興隆は、欧州大陸に多民族多国家があって、相互に影響しあい、模倣しあい、戦いあい…ってことらしいね

日本は極東の島国。欧州から400年は遅れていたっていう
それを侵略の恐怖心から御一新で模倣しまくってここまできたっていう

西洋では「猿まね」と笑われていたって

でももっとも日本を軽蔑したのは朝鮮で「唾棄すべきことに風俗を捨てた」と属国のほまれを守ろうとしたようだ



440 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:51:58 ID:C4nqri3fP
>>417
世間的には虐殺があったかのようにユダ公が情報操作してるわな。
そのユダ公がパレスチナでやってる事は、テロリストサーチ&キルのふりした民族皆殺しだろ。

441 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:52:35 ID:MJR+FN99O
フタコイか

442 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:52:41 ID:LkRiSq12O
モンスターじゃん

443 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:54:41 ID:sBSCv+aKO
小池一夫の世界だな

444 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:55:03 ID:tK3hzveLO
福岡にも双子率高い地域あるじゃん。
調査しろよ。

445 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:55:41 ID:0Mdx29FD0
一言。
ヒトラーは軍幹部の前で
「日本人は漆を塗った猿人形のジャパン(漆器)であり、
彼らの皇帝はロシアのツァーように滅びる」と言っている。

446 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:55:56 ID:p72wotmIO
>>437
残念だが、私に子供などいないw


双子とのセックスはいいよ流石に3pは無理だがさ
少なくともマナカナよりは可愛い双子だし

脳内物質出まくるぞ
下手なアップ系の薬物なんかより凄いから


447 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:56:17 ID:SaNRGTfiO
>>386

脳無しのチップ持ち乙www

448 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:56:23 ID:khdcptyh0
ここまで 科学力は世界一ィィィ がはられていないとは

449 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:57:07 ID:AqBOWzlD0
>>20
今もそうなの?
親戚のおじさんが双子だったけど
そこ通ってたよ

450 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:57:09 ID:90l8Crg50
フランス料理は、フランスの料理という意味だけではなく、世界最高の料理。

グローバリズムが、世界主義とかいう意味じゃなく、アメリカの世界征服の為の方便。

と同じように、民族浄化は対ユダヤ人にしか使っちゃいけないのです。

451 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:57:21 ID:JOoouKsbO
X51スレかと思った。排卵誘発剤を使うと双子どころか
四つ子五つ子が高確率でポコポコ産まれる。

452 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:57:29 ID:xmMjzqQG0
>>446
妄想乙。
こんな時間じゃなく、夜にやれよ。



453 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:58:44 ID:9d2OEIVE0
>>446
ああ、じゃあ通報してくるわ

454 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 12:59:53 ID:Kv6Wt8lW0
フハハハ!ついに完成したぞ!アーリア人万歳!!
一方、中国人はゴキブリ並みのペースで増えていた

455 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:01:20 ID:dFNFmpegO
うおおおお!!Angel of Death!!!
今でも毎日聴いてるぜぇ!!

456 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:01:28 ID:dkhPju4yO
のちのガン×ソードである

457 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:01:38 ID:5DAlbmL70
ついにラストバタリオンが動き出す時がきたようだな…
南極の総統もご満足であろう…

458 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:02:20 ID:lMG1dzRd0
ふと思ったのだが、アウシュビッツのような収容所って、科学的な調査が
なされたことがあったのかな?
犯罪を立証するには、「現場検証」が必要だと思うのだが。

459 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:03:52 ID:op5+nhwk0
ナチスの医療学は世界一ィィィィ!!

460 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:04:23 ID:QYAp5L1+O
>死の天使
俺も火星生まれのあの人のことかと

>>447
脳有りのガキ乙wwwww

461 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:05:12 ID:j6472ytr0
イギリスの新聞はネタが切れると、ナチスを持ち出す。

ジャーナリズムのくず。


462 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:07:13 ID:xmMjzqQG0
>>458
一応戦犯を裁くための調査はされているんで、虐殺等があったのは間違いない。
文句を言う人も、人数などに文句をつけているが、あったことは否定できないのが現状。
ただ、その当時占領軍がソ連でね、完全には調べられなかった。
ソ連はこれ幸いとプロパガンダに使うし、正確さはかなり不明な点が多い。



463 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:07:50 ID:lMG1dzRd0
>>423
民族間の対立ってものは謝罪とかで片付くほど簡単な問題ではないってのに
その事を説明してもほとんどは理解できないしね

→そうなってくると異民族は共存せずに、思い切って分離し、互いの縄張りを持って住み分けして、
干渉しないようにするしか、民族紛争を回避する方法はないのかね?



464 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:09:08 ID:BBLKhpxc0
>>458
されてないから否定派が増え続ける一方ですw
勝手に調査すると逮捕されるw

いまだにどうやって「ガス処刑」が行われたのかさえわかっていない。

465 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:09:31 ID:McdGBQh40
メンゲレの逃亡を助けたのはローマ法王

466 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:09:56 ID:x/CE5gGGO
このニコタマが好きだから

467 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:11:23 ID:5DAlbmL70
>>458
「調査するべからず」だからな。とりわけドイツは、調査も分析もだめ。
「歴史再評価」に繋がる行為は一切禁止。反論どころか、調べるのもダメ。
だけどイギリスで、ついでフランスでナチス研究が盛んになってきて、
少しずつ空気が変わってるけどね。ナチス関連の書物や資料の著作権がどんどん切れてきてて、
それらの再販をネオナチが海外でやり始めてて、
「単なる禁止だけでは、もはや対応不可能」になってる。
アウシュビッツの現地調査は連合国側が当時それなりにやっているけど、
記録は多くがなくなっていて、だけど被害者数と被害者の名前だけは、えらく詳細に
イスラエルやユダヤ人組織から定期的に出てきている。

2年前に、日本のいわゆる従軍慰安婦とやらが、20世紀最悪の人権侵害だったって
決議がアメリカででたけど、それ以前なら、ユダヤ団体がその表現は許さなかった。
20世紀最悪の人権侵害はアウシュビッツでなきゃ困るからな。
それが近年、空気がかわってきてる。あたらしい調査結果が、でてくるかもね。

468 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:14:26 ID:BBLKhpxc0
人間石けん、人間ランプもみんな嘘だった。
あと10年もしないうちにガス室も嘘だったってことになるよ。
それでもユダヤは被害者面をしているだろうけどね。


469 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:14:26 ID:cqWcyO1MO
>>439

モンゴル帝国によって東西の交流が盛んになり、イスラムの技術が欧州に入る。
その技術により大型船を運行しインド洋やアメリカの交易で儲けた。
これが欧州の発展の真相。

470 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:14:50 ID:p72wotmIO
こりゃ双子でもセックスは微妙に違うって動画はウプ出来ない流れ・・・

恥ずかしい露出も好きだから・・・・残念
会員制の場所にしか新作無理か

471 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:16:24 ID:S1kVQAeSO
ウルフガイシリーズのリオの狼男に出てきたなぁメンゲレ
ほぼ絶版状態だけど見つけたら読んで超おもしろいよ

472 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:16:50 ID:lMG1dzRd0
>>467
「調査するべからず」って、それじゃ「虐殺はなかった」と半分告白しているような
ものじゃないか?
中国も南京の科学的調査を拒んでいるけど。

473 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:18:05 ID:Rz+4QLsCO
ぬるぽ

474 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:18:48 ID:A+UjdQlB0
>>471
子供の頃、親父のウルフガイの挿絵でトラウマになったことを思い出した。



475 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:19:17 ID:a0E+wg7D0
双子と言えば、ともみ&みかげだろJK

476 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:21:35 ID:QQp3FUZOO
>>437
ちょ、不発の大砲かよw

477 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:22:33 ID:xmMjzqQG0
勘違いする人が出ないように一応貼っとくね。

ホロコーストは無かったと主張する人たちへ
ナチスはドイツ・ヨーロッパからユダヤ人を0にしようとした。(原因)
        ↓
ユダヤ人を収容所に入れた(行動)
        ↓
多くの人が死んだ。(結果)

ガス室が無かったとか、そんなに死んでいないとか主張しているが、それでホロコーストを否定したことにならない。
なぜなら、死者が1万人だろうが800万人だろうが、それはユダヤ人を0にするための途中経過に過ぎないからだ。
ホロコースト自体を否定したいならば、原因、ナチスはユダヤ人を迫害する意志は無かった、などを
100歩譲って行動(例えば本当は収容所など無かった)などを否定してくれ。



478 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:24:48 ID:NBIQQ7g+0
まあ原爆投下も捏造だからな
ホロコーストも南京も無かったってのは常識。
証言はやらせ、写真、データは全て捏造

479 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:25:53 ID:icMTO5MJ0
>>477 ならば、最初から絶滅収容所などといわずに正しい主張をすればよろしい。

480 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:26:14 ID:QQp3FUZOO
>>462
ソ連じゃなあ…。なにを捏造するかわからんな。

481 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:27:06 ID:xmMjzqQG0
>>479
だから、証明してくれって。
否定したいならば。


482 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:28:43 ID:NBIQQ7g+0
>アウシュビッツでの医学実験で40万人を殺害したとされるメンゲレ

アウシュビッツで殺されたのは総計100万人なのに
一人で40万も殺せるわけないw

483 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:30:45 ID:vG8cPvdYO
>1
卵の白身が双子製造のポイントだな

484 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:32:10 ID:BBLKhpxc0
>>477
ナチスがユダヤを迫害し、強制移住させたのはまぎれも無い事実であり、
非難されるべき人権侵害。

争っているのはそこではない。
ナチスがやろうとしていたのはユダヤ人の追放だよ。
マダガスカル計画っていうの聞いた事無いのか。自分達の影響の届かない遠い所へ
移動させようとしていたんだ。これがもっとも納得のいく答えだよ。

収容所にプールや映画館、病院があったという事実もこれで納得がいく。
それに戦中ならば貴重な労働者だったはずだ。むやみに殺す理由が無い。
彼らが幸福だったとは決して言わないが、計画的な虐殺ではなかったと物的証拠では断言できる。

485 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:36:22 ID:xmMjzqQG0
>>484
>ナチスがやろうとしていたのはユダヤ人の追放だよ。

違う。ドイツ・ヨーロッパから0にしようとした、だよ。
その手段が追放だろうが虐殺だろうが、ナチスはどうでもよかった。
実際そう証言しているし。

>収容所にプールや映画館、病院があったという事実もこれで納得がいく。
看守用ですよ?何勘違いしているの?



486 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:37:44 ID:qMx5POLwO
一般的に言われているユダヤ人は偽者で、そのほとんどはハザール人。

487 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:37:58 ID:NBIQQ7g+0
>収容所にプール

んなのあるわけないだろ。ウソつくな

488 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:40:09 ID:BBLKhpxc0
>>485
>その手段が追放だろうが虐殺だろうが、ナチスはどうでもよかった。
>実際そう証言しているし。

その虐殺の手段や証拠がきわめて曖昧、かつ矛盾に満ちているからこうやって議論になってるんだよ。

>看守用ですよ?何勘違いしているの?

収容者も一緒になって利用したんだよ。
なんたって、収容者が証言していることだからねw
http://revisionist.jp/lectures/462.htm


489 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:40:22 ID:1bHxwVOw0
「ブラジルからきた少年」おもしろかったな。

490 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:40:24 ID:xmMjzqQG0
>>487
>んなのあるわけないだろ。ウソつくな

それらしき物はあった。他にも演奏する場所とかね。
収容所のユダヤ人に演奏させたりしている。
ただ、ユダヤ人のためにではないね。



491 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:40:30 ID:NBIQQ7g+0
しかしアウシュヴィッツに隣接したビルケナウには
ドイツ最大の合成石油プラントがあったんだけど
ユダヤ人たちは自分の労働の成果で焼却されてしまうんだから悲惨だ

492 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:41:38 ID:QQp3FUZOO
>>477
俺もホロコースト自体は否定しないけど、人数の誇張はどうかと思う。
たとえ悪人でも10人殺したのを100人殺したって言われたら「いやそこまでやってません」て言うだろ。


493 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:42:01 ID:RWYkfInW0
東京に双子の研究してる学校があって
双子を優先的に入学させてるとこあったよな
校内双子だらけで面白そうだ

494 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:43:16 ID:5CVvU6FaO
>>44

日本人が頭いいというのは、多分アミノ酸のバランスが
いい食事を多用するからだろ。
タンパク質は魚や大豆を多用したし。

おかげで記憶力がいいわりに、性格が穏やかだった。外敵も
少なかったしね。
季節が巡り、気候条件がかなり異なる地域を抱えてるのも
よかったんでは?国土が小さく、言語が同じだから意思の
疎通もしやすかったし、プレートの交差する地域だから
ミネラルも異なる水を飲む。自然災害が多かったのも
学習機会とすれば発達に役立った。
あとは多神教で生活基盤の自然を大切にする精神性と、
ある出来事が伝達して結果が出るまでの速度が大陸地域に
比べて早かったのもある。


495 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:44:40 ID:BBLKhpxc0
>>490
>収容所のユダヤ人に演奏させたりしている。
>ただ、ユダヤ人のためにではないね。

『われわれのグループの青年指導者の一人が、…子供たちのための教育センターを作ってくれるように頼んだ。
彼は許可を得た。ほどなく、この教育センターは、家族収容所のための精神的・社会的センターとなった。
[家族収容所!]それは、収容所の魂であった。』

『このセンターでは、少年オペラも含む音楽や劇が上演された。さまざまなイデオロギー、
シオニズム、社会主義、チェコ民族主義が議論された…イムレという指揮者がいて、
…少年合唱団を編成した。リハーサルは、音響効果のよい大きな便所バラックで行なわれた…』

http://revisionist.jp/lectures/462.htm

496 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:44:46 ID:xmMjzqQG0
>>488
>477をもう一度読め。
きみが書いているのは「結果」に関わる物で、原因や行動は少しも否定できていない。
後、まともに検証していない修正主義のサイトを貼るのは勘弁してくれ。
「検証」の意味をよく考えろ。



497 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:44:59 ID:vxMYLbJeO
その湯田野人がガザでドイツと同じ様に虐殺しているwww

498 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:46:12 ID:NBIQQ7g+0
>それらしき物はあった。

じゃあプールは無かったウソ書きましたと認めるんだね?

499 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:46:19 ID:Od8Y7BAlO
>>491
ビルケナウはアウシュビッツの中にあるんだがな

500 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:47:14 ID:xmMjzqQG0
>>498
意味が分からん。



501 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:52:28 ID:sebOR/wE0
スレイヤーか、昔はよく聞いてたな
メタリカとかパンテラのようなクールなハードコアでは無いと思うが

502 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:56:23 ID:oEQb/Fby0
>374

何か身近に似た話があるような…
気のせいかな。

503 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 13:57:57 ID:2f2sEzhx0
>>491
それは他の衛星収容所。

504 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:00:28 ID:Dvv7PqA00
双子が生まれるとうれしいものなのだろうか
今だと経済的な問題があるから減胎も多いだろうな

505 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:01:06 ID:1bHxwVOw0
>>477
ユダヤ人の犠牲者数よりも
「ナチはヨーロッパからユダヤ人を0にしようとした」
という動機がホロコーストを考えるうえで重要なのだとしている。

だとすると
「それによってユダヤ人は50人殺された」
という結果をもホロコーストと位置づけられてしまう。

しかしこの問題の出発点が「結果的に多くのユダヤ人が殺されていた」という事実であるのは自明だ。
実際「大戦中に50人のユダヤ人が殺された」だけではこれほどの問題になっていないだろう。
ここにおいて「殺された人数が問題なんじゃない。動機が問題なんだ」という主張は
単に「差別はいけない」という一般的な問題に収斂してしまい、
ユダヤ人の主張する
「ホロコーストは何にも比べることのできないものである」
という主張と矛盾することになる。

506 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:02:00 ID:wPcr2mi60
純アーリア人種創造のためにレーベンスボルン(繁殖保養所。自国民を対象とした民族浄化施設)で金髪碧眼のノルウェー人の少女を牢屋に監禁して孕ませまくった甲斐があったな
スェウーデンのポップグループ、ABBAのひとりとかここの出身だし

507 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:03:00 ID:uf3xP7yh0
ビルケナウ絶滅収容所や、モノビッツ労働収容所などを
総称してアウシュヴィッツと呼んでいるのを
知らないわけじゃないよね?


508 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:03:48 ID:52sKEuWI0
ナチスの非人道的な人体実験の結果、第二次世界大戦前と比べて
医学は飛躍的に進歩したんだよな。

歴史に全くのムダは無いのかも名。

509 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:05:07 ID:phupab3q0
アーリア人の子孫はイラン人だろ…
金髪碧眼は、アーリア人と言うより趣味の問題w

510 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:12:57 ID:NBIQQ7g+0
>>508
アメリカがダッハウや731部隊の低圧人体実験や低温人体実験の
データを全て持ち帰ったため航空機開発に役立ったらしいね


511 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:13:08 ID:lMG1dzRd0
とりあえず科学的な調査をさせないという時点で、怪しさ大爆発だな。

512 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:14:42 ID:kAOx3DYH0
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=p72wotmIO

ID:p72wotmIO

こいつはホンマモンの犯罪者だな。
通報しとく

513 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:16:01 ID:xmMjzqQG0
>>505
ホロコーストの問題点は「戦争犯罪」ではないことが問題。
よく戦争犯罪と勘違いされている。

問題なのは、選挙という民主的手続きで選ばれ、ある意味合法的に政権を得た政党が
特定の民族を迫害したこと。
つまり、単なる政策だったということ。
それが「ホロコーストは何にも比べることのできないものである」ということになる。
戦後各地で似たような政策が行われたが、選挙という制度により発生したのはこの問題だけ。



514 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:16:17 ID:9d2OEIVE0
>>494
食生活はバリエーションも少なく、極めて貧しかったけどな

豊かになった今を基準に理想郷みたいに語ってて気になったが

515 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:16:23 ID:oL9TrVb20
>>508
それを言うならば、広島長崎の壮大な人体実験で、放射線被ばくについての
安全基準が確立された。

516 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:24:41 ID:c7jJikZAO
真面目な話、可能なのか?双子出生率の操作って。
これが本当なら、大発見ってレベルじゃなくね?生命を人為的に操作できるってことだろ?

517 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:24:48 ID:xmMjzqQG0
あと、>>513に付け加えておく。
選挙によって選ばれた=ドイツ人全体の意思、と捉えられても仕方が無い。
これを否定するには「我々はナチスにだまされていた!」というしかない。

だから、ドイツでは検証自体ができなくなっている。検証するとナチスだけが悪いとはいかなくなる。
そのあたりを勘違いしないように。



518 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:26:13 ID:OJfa8EpF0
>>516
今なら倫理的問題以外の面では余裕

このニュースに関して昔成功してたのが凄いのか、その理論が凄いんだがわからんが

519 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:28:33 ID:d/szngTK0
>>513
>問題なのは、選挙という民主的手続きで選ばれ、ある意味合法的に政権を得た政党が
>特定の民族を迫害したこと。

それでは当のユダヤ人が問題にしているのは
「政策が専制的に決定されたか、民主的に決定されたか」
という一点であるということになってしまうが、
それはユダヤ人にとって問題を矮小化することにならないのだろうか。
しかも専制君主によるユダヤ人の絶滅政策であれば問題ないということになるのではないか。

>>517
ファシズムの前提にあるのは民主制であることは理解しているよ。

520 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:30:04 ID:9d2OEIVE0
ID:p72wotmIO

みなさん、通報よろしくね

521 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:31:05 ID:xmMjzqQG0
>>519
ああ、説明不足だった。
私が書いたのはホロコーストの歴史的意味。
ユダヤ人自身がどう考えているのかなぞ知ったことじゃない。

ただ、結論は一致している。
「ホロコーストは何にも比べることのできないものである」



522 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:32:47 ID:DsbrR/Yz0
メンゲレはアウシュヴィッツの医療主任だったから
医療チーム全体の殺害数を押し付けられてるのかも。>40万人

あとメンゲレはガス室送り選別してた。

なぜ収容所に医者が?ってツッコミが前の方であったけど
労働力になるユダヤ人は諸産業から寧ろ引っ張りだこで
労働力にならない老人、子供をガス室送りにしたんだな。

523 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:32:53 ID:9d2OEIVE0
177 : 名前:名無しさん@九周年 E-mail:sage 投稿日:2009/01/23(金) 05:43:59 ID:p72wotmIO
残念、食うな寝るな犯るなと言われても無理w

前科が付こうが性癖はなかなか変わらないしね〜
一度知ったらさ
JSやJCでないと極限の興奮を得られないんだよね

射精より脳内物質ドバドバを忘れられないようなもんだな

まぁ略式の前科なんてあっさりしたもんだよw
サラリーマンや実家暮らしや法律家や公務員だと致命的かもしれんが



231 : 名前:名無しさん@九周年 E-mail:sage 投稿日:2009/01/23(金) 11:58:58 ID:p72wotmIO
45歳と20歳なら合法なんだし
35歳と10歳がセックスしても問題無い


合法非合法は置いておいても
この一点だけは譲れない

毎週末には11歳の相思相愛の彼女とセックスしてるとしても
何ら問題は無いはず、成長したり飽きたら別れるけど

ちゃんと惚れさせてるんだしさ

524 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:35:04 ID:9d2OEIVE0
92 : 名前:名無しさん@九周年 E-mail:sage 投稿日:2009/01/23(金) 00:29:42 ID:p72wotmIO
>>31
14歳と生本番
自ポで略式50万・48と延長で計11日拘留
朝駆けされて逮捕状の通常逮捕
仕事は自営業ですから無問題

105 : 名前:名無しさん@九周年 E-mail:sage 投稿日:2009/01/23(金) 01:04:40 ID:p72wotmIO
>>96

>>92
> 追加質問
> 報道された?
地方版でのみ、本名でググッても何も記事はヒットしない

> 近所とか親戚にばれた?
近所には朝駆けだから多分バレてない
略式の後即罰金払うのに金を持ってきた兄貴だけが知ってる

> 罰金以外で何かかかった費用とかあった?
弁護士なんて国選で面会一回だったしぜんぜんw
> てか買春?お金無しの保護条例違反?
一応は恋愛ですよw出会い系で騙くらかしただけ
> よく略式50万の11日拘束ってきくけど50万はお約束みたいなもんなのか

知らん自ポの最高額は100万くらいか
あと略式じゃなくて正式に裁判するって手もあるが
長引いてまんどくさいからな
略式だと罰金払えば即釈放だしね

525 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:38:01 ID:rbD2fxKhO
メレンゲってな〜に?メレンゲってなんだYO!

526 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:38:28 ID:2f2sEzhx0
>>507
年代によって呼称は違うが、基幹収容所、第2、第3というふうに
区別がなされている。そのどれかを明記しないと、それぞれの収容所の
性格上誤解が生じる。
例えば、ビルケナウにはイーゲーのプラントはない。

527 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:39:00 ID:GFLx2aXEO
>>518

倫理的議論すっ飛ばして、町ごと実験体にしちゃったことが凄いんじゃない?

528 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:39:54 ID:HiyLCEUR0
近くにウラン鉱山かなんかがあるんだろ。

529 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:42:19 ID:dP/zDjCwO
なんかのサナギじゃない?

530 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:43:19 ID:QQp3FUZOO
>>523
きもいなw

531 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:46:06 ID:JqCJp/2iO
日本にも双子の多い村ってあったよね。

532 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:46:16 ID:30eF+cap0
このスレのおかげで、聞いたことはあったけどさして気にも留めなかった
「メレンゲ」という言葉の意味を調べて理解することができた。
こういう意外性が2ちゃんねるの良さだよね。

533 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:49:52 ID:QQp3FUZOO
>>511
そう、ちゃんとした調査やできるだけ事実に近い人数を調べてほしい。


534 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:49:52 ID:TFxKstV3O
この街には、赤い薔薇の屋敷と蛙の看板が在るのですね
わかります

535 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:50:25 ID:9d2OEIVE0
>>530
http://www.internethotline.jp/
でガチで通報してきた。

過去に中学生への買春で児ポ法で逮捕されてる前科持ちらしいから、
今回のこれで懲役だね。お勤めがんばってきて下さい。

536 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:50:30 ID:0pYr6xIs0
出産が終わった妊婦たちは、なぜかベッドから忽然と姿を消していき
妊婦の消えた病室の窓のカーテンは風で揺れていた。

537 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:51:12 ID:HRUdKnvkO
えーと、つまり、SEXしてる最中に愛液がメレンゲ状になると双子が産まれるってことでいいのかな?

538 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:52:28 ID:uf3xP7yh0
>>526
ああごめん。>>488の手紙とか
「労働力としてドイツに集団移送」なんて記述を見ると
これはアウシュヴィッツ内でも労働収容所のことにしか思えないんだけど
「あの(悪名高い)アウシュヴィッツで演奏会があった」と書くことで
ビルケナウのような絶滅収容所のことだと(故意に?)思わせる書き方になってるのが
気になって。

539 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:52:40 ID:QQp3FUZOO
>>535
お疲れさん。

540 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:54:32 ID:dRYXJ74WO
マナカナって、山田花子に似てきたよな?

541 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:56:08 ID:TFxKstV3O
名前を返して!


ポインヨ返して!

542 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:58:48 ID:lJJsGY7u0
>>478
別にそれらは同一ではない。たとえば原爆投下が捏造だろうと、他のものまで捏造には
ならんわけで。

電波のふりして必死だな

543 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 14:59:54 ID:mCKUcEuCO
双子産むのって何か遺伝関係してるのかな?
私の母方の家系が女の双子ばっかり。

544 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 15:00:09 ID:kAOx3DYH0
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=p72wotmIO

183 : 名前:名無しさん@九周年 E-mail:sage 投稿日:2009/01/23(金) 12:40:25 ID:p72wotmIO
とりあえず、無関係な千葉土人神奈川土人静岡土人山梨土人岐阜土人その他諸々は黙ってようねw


長野を羨み妬む田舎者の意見なんていらないし
首都圏北信越圏中部圏近畿圏の経済性の話なんだからさ

長野に否定的なのは田舎者の証明だよ
------------------------------------------------

このゴミクズは長野県民か?長野県警にも通報しとこ。

545 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 15:03:09 ID:dWvkT08m0
金髪碧眼は、たぶん減らない

どこの学者だったかが試算したところ、統計に使った期間に対して、増え方が異常だったそうだ
でも遺伝的には劣勢
その理由を、
「金髪は結婚する際に有利で、結果として子孫が多く残り、遺伝子の所有者が増えたのだろう」
って学説唱えてた

だから案外、だいじょうぶかも
数が減れば減るほど価値が上がって、結婚に有利になりそうだし

546 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 15:06:10 ID:2f2sEzhx0
ホロコーストと南京事件を同質に語るのはやめてほしいものだ。
南京は都市攻略戦において発生した、未確定要素だらけの一事件。
日本国は国策として民族浄化を図ったことは一度もない。

547 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 15:12:18 ID:K3YQTAwjO
アレ(´・ω・`)?

slayerはもう既出?

548 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 15:15:53 ID:J5ClEtgh0
>>485
>>収容所にプールや映画館、病院があったという事実もこれで納得がいく。
>看守用ですよ?何勘違いしているの?
アンネの親父とかただの収容者が治療受けてるじゃないか。
プールや映画館にしたって、普通に外に出られる看守のために
わざわざ収容所内に作るわけがないし。
何でそんなあからさまな嘘をつくんだ?

549 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 15:17:01 ID:MqAliaNC0
「だんだん」は期待していたんだが、なんであんなにgdgdなんだろう?
テレビ愛知の「遊びにいこ」に帰ってきて欲しい。

550 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 15:18:22 ID:YzK0T7NC0
メレンゲの気持ち

551 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 15:22:11 ID:TFxKstV3O
>>549

方言がイマイチなのと
まなかなの歌唱力

552 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 15:25:40 ID:MVRGetd40
つーか遺伝子が近い=同じ民族じゃないしな。
「アジア民族」みたいな虚妄と同じだな。「スラブ民族」「ゲルマン民族」なんて意識無かったのに、
学術的な研究を併合正当化に政治的に利用したり、その辺が分からないとアホが安易に造られた「国家」
や「民族」で持って過去の歴史まで見てしまう。

金髪碧眼もあれだな。一番多い北方諸国は辺境といっていいぐらい立ち遅れてパッとしないし、
世界の田舎だったヨーロッパの発展も、進んだオリエントの先進文明を受け入れたおかげだし、
ユダヤがノーベル賞に高い比率を示し、受験戦争厳しかった時の日本人が世界最高のIQで、
金髪は「dumb blonde」とか頭の空っぽなイメージがあるぐらいで、どっちかつーと金髪碧眼はダメダメなんじゃないだろうか。

553 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 15:29:14 ID:CfZg1DquO
双子のツンデレ医師がどうしたって?

554 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 15:29:19 ID:rY5EOa7I0
東大付属中学では双子を優先的に受け入れてるよね。

555 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 15:36:59 ID:uf3xP7yh0
>>548
米軍基地にも隊員のための映画館とかあるよね。
自由に外出て行けるけど。


556 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 15:39:05 ID:JAGMQDpE0
スレイヤーーーーーーー!!!

557 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 15:46:06 ID:QQp3FUZOO
なんでもいいけどかなり増やした数だとは思うよ。正確な人数がわからないからだろうけど。
自分は南京でも虐殺はあったと思うが、それが何十万単位で増量されてるとなんとも。
どちらも科学的で現実的な検証は必要。


558 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 15:59:32 ID:phupab3q0
少な目の説で90万人、大目の説で900万人だから。

559 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 16:00:04 ID:SCNkF/5G0
医学実験で40万人殺すって可能なのか?

560 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 16:00:31 ID:z+sA0R3CO
来るとこまで来たな・・・

561 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 16:01:33 ID:HGHS/SqQ0
性犯罪者がいると聞いて飛んできました

562 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 16:05:58 ID:phupab3q0
>>559

責任者だったから、全数押し付けられているってことじゃないのか。

業務として
@ 労働力になる男性を選別。
A 一部、医療実験対象を選別

この業務の責任者だったってことでしょ。

563 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 16:13:21 ID:9d2OEIVE0
>>561
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=p72wotmIO

14歳を児童買春で逮捕、有罪、罰金刑の後、

11歳の小学生女児を絶賛強姦中だそうです。13歳以下の場合、合意があっても強姦になります。

今度は、間違いなく懲役ですね^^;

564 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 16:17:37 ID:eVaoTrTCO
具体的に、どうやって双子を作り出してるんかがわからん

565 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 16:19:38 ID:xmMjzqQG0
疑問なのだが、なぜこのスレのような、人がいない、議論も出尽くしたスレに
スレ違いの話を載せているんだろう?

もっと人のいるところでやるほうが釣れると思うんだが。



566 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 16:19:47 ID:XMGmLxzOO
エンジェオブデェェェェ――!!!

567 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 16:26:48 ID:kAOx3DYH0
>>563
このウジ虫が逮捕されてニュースになるのは1ヶ月後くらいかね?
楽しみだ。

568 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 16:35:32 ID:j/bSDNln0
ここで無理矢理ジョジョネタ
   ↓

569 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 16:38:14 ID:90l8Crg50
レラ レラ レラ レラ モッツァレラ!

570 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 16:49:41 ID:aIFvcmmEO
ホロコースト?の原因は
収容所への食料供給路を連合軍が断ったから
という説ってどうなんだろ?

571 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 16:58:23 ID:K3YQTAwjO
>>556-566
そう、それwwwww


572 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 17:16:00 ID:N4+t0Ku7O
551キンダーハイムですね わかります

573 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 17:19:29 ID:7OPue+n50
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=96195&servcode=A00§code=A00
【韓国】新種の精神病で、前頭葉が破壊されてる韓国人激増。 子供の発病率、7年前より100倍に増加

574 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 17:22:46 ID:7OPue+n50
日本(1.7人)のおよそ10倍
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=84919&servcode=400§code=400
【韓国】 英専門家「韓国には『整形外科医』ではなく『脳手術専門医』が必要」(中央日報)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=96195&servcode=A00§code=A00
【韓国】新種の精神病で、前頭葉が破壊されてる韓国人激増。 子供の発病率、7年前より100倍に増加
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2004021674158
【韓国】 韓国人のダウン症候群の発生率、日本の2.3倍・米国より高い(聯合ニュース)
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1185112112/
【韓国】20歳の男性の45%が対人関係障害の可能性(東亜日報)
「1種類以上の人格障害があると疑われる人が71.2%に達した


575 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 17:26:48 ID:7OPue+n50
韓国】20歳の男性の45%が対人関係障害の可能性(東亜日報)
「1種類以上の人格障害があると疑われる人が71.2%に達した」
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003021117138
【韓国】韓国型精神分裂病の遺伝的要素を発見 (中央日報)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=59857
【韓国】新種の精神障害「危険水準」 (東亜日報)
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2004021674158
【韓国】「衝撃報告 韓国の子供の10人に3人は精神障害者」(MBCテレビ)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144492623/
【韓国】「小中高生36%、精神健康に異常」 (中央日報)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=74546&servcode=400%C2%A7code=410

576 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 17:30:45 ID:+NInXOyH0
例えば病院があって、そこである種の人体実験があったとする。
そしてその結果、死亡者が出た。
こうなると、結局はその病院にいた患者は全員、人体実験のための患者になるし、
死亡者は実験で殺されたことになるんだよな。
1000名収容の病院で、10人人体実験して、うち5人のみがそれを原因として死んでも、
通常の治療の結果死んだ人全てがカウントされる。
40万殺すのって大変だぞ。それも単なる虐殺ではなく、「実験」だとすると。
ちなみに現代の日本の、実験用マウスの消費数は、年間で50万から200万といわれてる。

577 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 17:34:14 ID:ML403Yl90
>>439
司馬遼太郎は大陸マンせー、司馬遷まんせーなんで
やつの大陸優越論はあまり当てにならないよ

司馬遼太郎は伝統的にシナ大陸文明崇拝の嵯峨源氏渡辺綱の町、
大阪芦原橋(通称渡辺村)の出身

こいつの歴史観はやたら自分の主観で歪められているから
半分ぐらいに聞いておくのが正解

578 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 17:39:35 ID:ML403Yl90

一般的に大阪が朝鮮やとか言われているのも、
おおさかがその大陸儒教文明を尊ぶ嵯峨源氏渡辺綱の町だから

渡辺村はもともと現在の大阪城にあった石山本願寺の町


579 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 17:40:30 ID:9d2OEIVE0
http://stick.newsplus.jp/id.cgi?bbs=newsplus&word=p72wotmIO

14歳を児童買春で逮捕、有罪、罰金刑の後、

11歳の小学生女児を絶賛強姦中だそうです。13歳以下の場合、合意があっても強姦になります。

今度は、間違いなく懲役ですね^^;


580 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 17:41:13 ID:xmMjzqQG0
>>570
そもそもなぜ収容所に入れたのか。
解放したら食料の心配なんてしなくていい。



581 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 17:47:02 ID:lY01LVTv0
http://jp.youtube.com/watch?v=F8kQ3MKMeDc

取り敢えずスタジオverで。

SLAYER解散すんだよな?せめて生で観たかったぜ|(´・ω・`)

582 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 17:52:21 ID:sGizSno30
>>14
軍オタもどきって、〜らしいという詳細不明の話が好きだな。
あと、アメリカ軍もびっくりしたとか。w

583 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 18:00:44 ID:0S8UOCv80
漫画にしろ浦沢!

584 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 18:02:21 ID:Dvv7PqA00
>>577
まともな歴史学者はそんなふうに司馬遼太郎を貶したりしないけどな

585 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 18:12:54 ID:LXahQ1XOO
目の色素を変える実験とか背筋凍ったなー

586 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 18:19:53 ID:/kASr1zk0
双子キャラの大量生産

587 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 18:23:29 ID:d0xQF0J50
アーリア人の双子って同性愛っぽいな。
双子の99パーセントは同性愛っていう統計だし。
いいのか?ナチス。

588 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 18:27:39 ID:BBLKhpxc0
>>576
メンゲレがアウシュビッツにいたのが約2年。日数にすると730日
400000÷730で1日550人を処理しなければならない。
単純計算して「年中無休」でやってこの数字だから実際にはもっと1日の処理が多くなるはず。
さらに550を24時間で割ると1時間で二十数人。これまた「不眠不休」でやってこの数字。
普通に休日も取って、平均的な勤務時間で実験するとなると1時間に100人弱を人体実験で殺していた計算になる。
現実的に考えて、一人では無理。協力者がいたとしても、その協力者も誰かわからないし、証言も無い。
40万なんていかに馬鹿げた数字かわかるだろう。

589 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 18:34:25 ID:6OWc2NCp0
>医学実験で40万人を殺害した

それはさすがに無いわw
どんだけハイペースで殺さなきゃいけないんだよwww

590 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 18:37:20 ID:K/QusZxk0
おっぱい神経衰弱

591 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 18:39:41 ID:RUrcxdg30
てっきりフタコイスレになってるかと期待して来てみれば・・・

592 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 18:41:03 ID:d0xQF0J50
>>589
マッド・サイエンティストですだ。

593 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 18:41:17 ID:NBIQQ7g+0
医療実験で殺された数なんてせいぜい500人程度だろ
あとはガス室で90万、虐待処刑病死過労死で10万って感じか

594 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 18:44:10 ID:BBLKhpxc0
>>593
その数字の根拠は?無いよね。
だいたい、ガスで殺された遺体は一体も見つかってないんだからね。
それに囚人の虐待、リンチは規則で明確に禁止されていた。

595 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 18:47:32 ID:v+yeLrwCO
浦沢直樹が漫画化するべき

596 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 18:48:09 ID:oQt7ag1F0
母なる夜

597 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 18:51:03 ID:NBIQQ7g+0
しかし特定民族だっていう理由で
有毒ガスで一括処刑してそのまま焼却なんて
ドイツ人の考えることはキチガイじみてるな
欧州ではドイツ人=変態って認識されてるのもわかるわ


598 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 18:51:20 ID:d0xQF0J50
浦沢さんの描くアーリア人種は東洋人みたいな顔だからな。
区別がつかん。

599 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 18:58:30 ID:7ra93OjK0
科目履修って資格単位落として卒業した人が受けに来るものだと思ってた

600 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 19:04:03 ID:7ra93OjK0
誤爆すいません

601 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 19:26:04 ID:axnt2vc2O
>>577
確かに小説だしな…
先生が大陸に傾斜してるかどうかは知らないけど

戦前の日本を浮き彫りにした功績は認めるべきだと思う



602 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 19:27:55 ID:B34Ix23W0
ホロコースト否認
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E5%90%A6%E8%AA%8D

603 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 19:30:02 ID:Kd3Xo1DfO
仕事柄、主婦を対象に電話していて気が付いたんだけど
神奈川県の藤沢市は子供3人以上の世帯が多いのは何故?

604 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 19:36:47 ID:dfG2azDGO
一軒家が多いんじゃない?

605 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 19:37:26 ID:BZZrCXbIO
日本では海水を血液がわりに輸血する実験をしていた

606 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 19:39:57 ID:d0xQF0J50
>>577
司馬さんはただの小説家ですよ。新聞記者じゃない。
あんまり昭和軍部が嫌いなんて直視できず書けなかった人だ。
でも作品的には日本を愛してたと思う。

607 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 19:41:27 ID:lMG1dzRd0
>>601
「坂の上の雲」など、歴史学者や軍事研究家に言わせると、間違いや事実誤認が
多いそうだ。「名作であるのは事実だが、小説が史実として
一般に認識されるのは、困りものだ」ということらしいね。

608 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 19:41:36 ID:3zF3ygPY0
ユダヤ人収容所がドイツやポーランド、ベルギー、オランダにあったのは事実。
そしてそこでユダヤ人が大量に死んだのも事実。

609 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 19:42:09 ID:Mn2HiP5T0
死の天使ってこれか
http://il.youtube.com/watch?v=6nyjZfCcYDc&feature=related

610 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 19:47:07 ID:1EK0b2wkO
実は日本も戦前は実験をしていた事がある
実験場所は某半島
ドイツの科学者は驚いたそうだ
「何故ここまで人口が増えたのだ?日本人は何か人口を増やす人体実験をしているのでは?」


そう、戦前の日本人はちょうしぇんみんじゅくを恐ろしい速さで倍増させてしまったのだ

611 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 19:47:54 ID:WQFhmDKC0
黒本は源氏シリーズの記述について今こそ土下座すべき

612 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 19:50:43 ID:PHeBCMYV0
600万って数字は、そもそもナチス内部から出た数字だと言われている。
計画の進捗を報告する書類等に記載された数字を足したもので、
そもそもが官僚主義に基づく誇張されたものであったと。

まぁ、ドイツじゃ議論や研究、著述の一切が基本法で禁止されてるから
実態や真相はこれからも決してあかされないだろうよ。

613 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 19:50:52 ID:MFky6hgYO
目的がさっぱり解らん。
ユーゲントを双子で埋め尽くすためか?

614 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 19:51:10 ID:CWalD/+t0
どう考えても排卵誘発剤の使用です。
本当にありがとうございました。

615 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 19:52:20 ID:yRC1CxsOO
後のヘンゼルとグレーテルである

616 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 19:53:22 ID:3lU436T40
炎髪灼眼の双子か

617 :双子どころか♪:2009/01/23(金) 19:53:22 ID:vzkNf7qPO

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ 六つ子だったりして!
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク



618 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 19:54:17 ID:fyZJEguM0
>>613
確かに人材よりオットーとハーマンの増産のほうが急務だわな

619 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 19:56:23 ID:NBIQQ7g+0
ポーランドユダヤ人300万
旧ソ連地域ユダヤ人150万
その他100万
で500万強を殺戮したってのが最新の数値

620 :無なさん:2009/01/23(金) 19:58:37 ID:HT4Qx/xC0
写真を見る限り確かに双子は多い様だけど、元々双子が多く生まれる地域をメンゲレが選んで住み着いたという事は無いのか?
人工授精でもしない限り双子が産まれ易くなるなんて事はない筈だ。
薬を飲ませるにしても逃亡中の人間に特別な薬が手に入れられたとは思えない。
山下財宝みたいな話だろこれ。


>>597 ドイツ人の考えることはキチガイじみてる

ユダヤ人迫害はドイツ人だけの行動ではない。
ロシアでもポーランドでもポグロムが行われていたし、フランスでも民間レベルでは差別があった。
ヨーロッパ人はドイツを馬鹿に出来る立場に無いよ。

621 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 19:59:34 ID:6NjURSxeO
>>594 お前は馬鹿か。死体は焼却or穴に埋没されたんだっての。

622 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:00:03 ID:3lU436T40
俺、自分にならば抱かれてもいい・・・

>>613
きっと双子にしかできない格闘の技があってだな・・・

623 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:05:48 ID:BBLKhpxc0
>>621
焼却したあとの灰はどこに行きましたか?
穴を掘っても遺体はみつからない。
つまり物的証拠が何も無い。
だからこの虐殺自体の信憑性が問われているんだよ。

624 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:08:03 ID:t+rJaiFG0
証拠の金髪碧眼の双子の画像よこせよおまえら

625 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:17:36 ID:xmMjzqQG0
>>623
で、写真見せたら、これは病気でとか言い出すんだろう。
いつものパターンで厭きたよ。

こういう奴の元ネタってKKKのサイトとか、イスラム関係のサイトとかの転載なんだよ。
本人が気づいてるかどうか知らんが。
ちなみに、それらは既に論破されているんだがな。

まったく、こういう奴のせいで俺の愛するドイツ国防軍や武装SSまで一緒くたにされるんだよ。
勘弁してくれよ、本当に。



626 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:17:41 ID:DREfBO9S0
10万、100万単位の人間の灰って物凄い量だと思うんだが。
桁が違うってのはなかなか一般人にはピンと来なくてスルーしがちな問題なんだけど
物事が10倍に増えるってどういうことか考えてみると良い。
日本人が10倍になったら?
がん患者が10倍になったら?
一日の死亡者数が10倍になったら?
その時には他のあらゆるものが10倍にならなければならないわけだけど、
元に戻って100万人の死体を作り出し、それを処理するのは一体どれだけの
空間的・物理的な量が必要で、エネルギーが必要で、人的資源が必要かということだよ。

627 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:17:56 ID:NBIQQ7g+0
ナチがユダヤ人600万殺さなかったら
科学技術はもっと進んでいただろう

628 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:23:52 ID:DREfBO9S0
互いに相手を捏造呼ばわりしてんだから、「証拠」なんか出したって意味無いんだよ。
捏造ならその「証拠」自体が捏造なんだから。
直感的にとか、主観的にとかで考えてどっちだと思うかなんだ。これは。

確かにこの問題は誇張したり捏造したりしてでも喧伝したくなるんで
色々とあることないこと入り乱れてるのは当然なんだけど、大元のそのまた大元に
実際に「事件」はあったのか?ってことだよ。
日本の従軍慰安婦問題に似てるな。
「殺し」もあったし、誇張的な「捏造」もあった。でも、歴史的核心は?
ってなるともう自分の頭で常識的に考えるしかないでしょ。ほんとにそういうことをしたのかどうかって。

629 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:26:44 ID:xmMjzqQG0
>>628
>477

君なら答えられるのかい?
楽しみだよ。



630 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:26:48 ID:BBLKhpxc0
>>625
今まさに虐殺されている、ぐうの音も出ないような写真を出してくれよ。
600万人が殺されたのにそんな写真は皆無だろ。
靴の山がどうした、髪の毛の束がどうした。虐殺とは関係ない、証拠にならん。

いまだに、ガス殺がどうやって行われたのか、写真どころか絵すらも残ってない、再現不可なのは異常だろ。


631 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:26:50 ID:uf3xP7yh0
>>626
火葬炉については、こんなのもあったよ。参考までに。
ttp://www.geocities.jp/bequemereise/topf32.html

灰についても>>602が紹介しているところで
航空写真で灰が確認できるとか畑にまいたとか記述がある。

632 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:28:42 ID:NBIQQ7g+0
ホロコーストが捏造だったら旧東欧、旧ソ連のドイツ占領地区にあった
ユダヤ居住地区が現在1箇所も残ってないなんてことがあるわけないだろ

633 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:30:08 ID:xmMjzqQG0
>>630
だから、死体の山の写真とか、そういうのならあるさ。
でもそれを見せてもいつも同じ反応だろ?これは病気で、とか。
後、>477にも返答をくれよ。



634 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:31:25 ID:4N1ed2B50
こんな技術が一応成立していたのか…

635 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:31:51 ID:oQt7ag1F0
ホロコーストも南京も一緒にしちゃいかんよ
そのうち連合国によるドレスデン無差別爆撃や広島、長崎も矮小化されてしまう

636 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:34:58 ID:lMG1dzRd0
>>620
そもそもユダヤ人虐殺は、ヨーロッパの伝統だからね。魔女狩りの犠牲者の
大半はユダヤ人だったし、大戦中もナチスの尻馬に乗ってユダヤ人を周辺国は
大勢殺したし、戦後ヨーロッパで反ユダヤ暴動が起こり、ユダヤ人が大勢虐殺された。
ユダヤ人は、大慌てでドイツに逃げ込んだほど。皮肉にもナチスのいない
ドイツが一番安全だった。
周辺国がドイツに対して、あれこれ言って来ないのは、どの国もユダヤ人に
関して、叩けば埃が出てくるから、「ユダヤ人については、お互い黙っていようよ」という
「暗黙の合意」が出来上がっているのさ。

637 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:35:54 ID:DREfBO9S0
>>629
答えるも何も、自分自身のレスにも俺のレスにも書いてあるじゃないの。
そうやって事実の追求より何かの糾弾とか自分の言論的立場の主張みたいなとこで
意地になるからどんどん歪んでいくんだよ。人も議論も歪んでいく。
主張のためなら多少の捏造も構わない、みたいな。

実際問題あんたの言うように、ナチスドイツが目指したものは厳然とあるが、しかし、
それとガス室で殺すことを強調するのは本質的にベクトルが違うと思わんか?
恐怖の対象や忌むべき存在を作り出すことに熱心になっているから批判されるんだよ
ある種の良識のある人からは危険視されるんだよ。
類似のものに環境テロリストのような存在がある。

638 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:37:58 ID:xmMjzqQG0
>>637
お前、頭悪いな。



639 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:40:05 ID:BBLKhpxc0
>>633
写真だけではない。検死結果のあるガスで殺された遺体もなければ、
命令書もない。公式な文書もないのに600万も計画的に殺せるわけがない。
写真に関しては、全く関係のない博物館の写真が証拠として使われていた例があり、その点で疑ってかかる側面もあるのでな。すまんな
http://revisionist.jp/walendy_01.files/image001.jpg


>>447には
>>484で答えているが。

640 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:40:52 ID:lZKQ+HAW0
>>639
これ、俺の小学生のときのねんど工作だおw


641 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:42:05 ID:I0WrPGNO0
イルゼ・コッホじゃないのか

642 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:42:35 ID:xmMjzqQG0
>>639
で、おれが>485で反論したわけだ。
またおんなじことするのか?



643 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:42:38 ID:DREfBO9S0
>>633
>>477との絡みで言うならば、ホロコーストって言葉で
絶滅計画のようなものやそれを遂行しようとする精神として
当時の戦争を表現しようとするのは明確に間違っていると思うよ。
そういうのって日本の左翼が旧日本軍を悪魔的な存在として「描きたがる」性向とまったく同種の
何かの精神的特長なんだと思うね。

自分自身の中の何らかの嫌悪感を現実の中の何かに投影して見える形になった所で攻撃したい
っていう精神的メカニズムなんだと思う。そうなったらもう話の中身は歴史じゃないよね。

644 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:43:39 ID:awu3mgNM0
本当に600万人殺していたら現在のユダヤ人の数はもっと少なく中東は平和な筈じゃね?


645 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:44:41 ID:zCBsy+7P0
総統の命令だけに相当苦労されたことと思います。

646 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:45:23 ID:xmMjzqQG0
>>643
何度も書いているが、ホロコーストの問題は戦争とは関係ない。
戦争犯罪ではない。
>513 >517に書いた。



647 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:46:41 ID:BBLKhpxc0
>>641
そうだ。イルゼ・コッホの裁判で証拠として使われた。
http://revisionist.jp/walendy_01.files/image001.jpg

※証拠として提出された2つの縮んだ首は南アメリカ起源のものであることがわかり、ドイツの人類学博物館の物品番号をつけていた。
(11)これらも跡形なく消え去っている。

http://revisionist.jp/walendy_01.htm
アメリカ軍のクレイ将軍の陳述によると、人間の皮膚から作られたとされる電灯の笠は、ヤギの皮から作られたものであった。
(7)A.L. スミスは、この問題についての詳しい研究の中で、合衆国委員会が人間の皮膚から作られているとみなしていたものは、
ニュルンベルク国際軍事法廷に送られたのちに、跡形もなく消え去ってしまったことを発見した。(8) のちに発見されたすべての
物は、偽物の皮か動物の皮、繊維かボール紙であった。1973年、合衆国国立文書館は、人間の皮膚で綴じられている2つの本を発見
した。1982年、このスェード皮を法医学的に分析した結果、大きな動物の皮膚であるという結論となった。(9)

648 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:47:06 ID:NBIQQ7g+0
ヒトラーはユダヤ人を絶滅計画と
ボリシェビキの絶滅計画を等価の作戦と見做していた
そのため対ボリシェビキ戦争の勝利が不可能になったと悟ると
ユダヤ人を絶滅計画だけでも完遂させようとした

649 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:49:02 ID:DREfBO9S0
>>646
なんで俺にそれ言うのかわかんない。
人のことバカ呼ばわりする前に、自分の知能を疑え。

650 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:50:41 ID:xmMjzqQG0
>>649
>絶滅計画のようなものやそれを遂行しようとする精神として
>当時の戦争を表現しようとするのは明確に間違っていると思うよ。

誰の言葉だ?
何度も言うが、ホロコーストは戦争と関係ない。



651 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:50:57 ID:Utf6alrj0
数を増やそう!=双子を出産すればいい!ってすげー発想だな
双子育てるの超大変なのに…

652 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:52:39 ID:BBLKhpxc0
>>642
>違う。ドイツ・ヨーロッパから0にしようとした、だよ。
>その手段が追放だろうが虐殺だろうが、ナチスはどうでもよかった。
>実際そう証言しているし。

>>485
で、結果はどうなったの?
虐殺されたの?何人がどこでどうやって殺されたのかが一番重要だよ。

殺人罪の「動機」が一番で、凶器や状況証拠、殺された人間の遺体の所在はどうでもいい。
殺人犯を断罪せよと言ってるのと同じだよ。

ナチスがユダヤを迫害し収容所に強制的に入れた事に関しては疑い用の無い事実だと最初から言っている。


653 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:54:29 ID:gY7dtrlB0
メタルギアソリッドでリキッドが言ってなかったっけ?
受精卵を分割して人為的に複数子を生み出す奴w

スーパーベイビー法だったか。
8つに分割して、8ツ子状態で着床させて、ある程度成長したら6匹を間引く。
すると残された2匹が過剰成長するとかw

654 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:55:51 ID:+rGh8Tsp0
>>381
ブラックには至ってないと思う

655 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:56:27 ID:xmMjzqQG0
>>652
あのさあ、まず、「証拠が無い」という言葉から疑えよ。
証拠なんて調べりゃいくらでも出てくる。KKKの転載からじゃあ出てこんだろうが。

ああそうだ、自分で調べろよ。俺はお前のかあちゃんじゃないんだから。



656 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:57:19 ID:BBLKhpxc0
>>655
逃げるのか。

657 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:57:33 ID:3yfbt4uqO
ノイエ・シュワーベンランドにヒトラーの息子がいるよ

658 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:58:29 ID:2f2sEzhx0
ドイツ帝国鉄道の移送書がある。一人いくらって、運賃取ってたしね。
公務員から民間まで、多くの組織が協力して、ほぼヨーロッパ中の
ユダヤが駆逐された。
ただ、ヴァンゼー会議時には出席者は最終的解決について明確なヴィジョンを
持っていなかった。ドイツ帝国から追放する、で、その後は…。

659 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:59:08 ID:xmMjzqQG0
>>656
何だ、釣りか?
お前の大好きな3流マスコミネタではなく、大学図書館でも行け。
俺はお前のために自分のレベルを下げる気はないんでな。



660 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 20:59:43 ID:BBLKhpxc0
>>659
出せないんだな、確たる証拠が。

661 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:01:12 ID:kXrnGWak0
双子を同時に殺す実験をしていたと何かで読んだ気がする

662 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:01:38 ID:xmMjzqQG0
>>660
まず、お前に証拠を受け入れる気があるのか?
俺にはお前が信じたいことしか信じないようにしか見えんので、相手にしたくないんだが。



663 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:03:47 ID:BBLKhpxc0
>>662
信じたいものだけを信じてるのはどっちかな。

664 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:06:32 ID:BBLKhpxc0
ニツコーのURLとか出すなよ。

665 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:06:53 ID:xmMjzqQG0
>>663
とりあえず、The Nazi's Final Solution of the Jewish Problemがお薦めかな。
大学図書館あたりにならあるだろ。
とにかく、調べるなら自分でやれ。
俺の苦労の結果を、なんでお前に分けなくちゃならん。



666 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:10:11 ID:NBIQQ7g+0
ホロコーストが本当に無かったなら
1939年には確実に存在した350万のポーランドユダヤ人が
現在殆ど存在しないことに対する説明がつかない
リビジョニストでこれを合理的に説明できる人は誰も存在しない

667 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:10:51 ID:90l8Crg50
まあ、他人に分ける気が無いのなら、のこのこ出てくるなよ。

つーか、読んだだけだろ?現地取材でもしているのなら、そういう言葉もうなずけるけどな。

668 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:13:13 ID:xmMjzqQG0
>>667
何も調べず、くだらんサイトそのままを信じる奴だけには言われたくないな。
とにかく、何度もいってやる。
「自分で調べろ」

俺はお前の母ちゃんじゃないんだ。




669 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:14:12 ID:NBIQQ7g+0
リビジョニストは死体がないとか証拠がないとか盛んに言うが
それでは死んだとされてるユダヤ人が
実は生きているという証拠を出せと言われると絶対に出せない。

670 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:14:28 ID:BBLKhpxc0
>>666
いなくなったからといって死んだとは限らない。


671 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:15:25 ID:90l8Crg50
>>666
350万の数字に疑わしいところは無いの?

で、比較するのが「現在」って、ちょっと無理があるだろ。

>>668
本読んだだけでしょ?同じじゃん。

本読む前に、IDくらい確認したほうがいいぜ、そんなトコで躓くヤツの情報はいらないや。
読み飛ばすか、意味を読み取れて無いだろうから。

672 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:17:51 ID:+rGh8Tsp0
今もユダヤ人の定義って「ユダヤ教を信仰している人」のままなの?

673 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:19:42 ID:NBIQQ7g+0
>いなくなったからといって死んだとは限らない

死んだとは限らない
確かにその通りだけどほとんど生存してないってことはありえないし
350万のコミュニティが自然に消滅するなんてことも20世紀においてはありえない

674 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:22:58 ID:BBLKhpxc0
>>673
ヨーロッパのユダヤはほぼ収容所に送られた。
コミュニティがなくなるのは当然。自然消滅じゃないよ。
収容所が解放された後、戻るかどうかは自由意思だし、もともと流浪の民でしょう。

あと、>>671のいうように350万の数字の根拠。

675 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:23:16 ID:hEaYZ0pX0
ブルーソネットのメレケス博士を思い出した

676 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:27:43 ID:NBIQQ7g+0
リビジョニスストがいう「生きてるはずの350万のポーランドユダヤ人」
の消息が戦後は途絶えてるんだからしょうがない
いくら生きてるって言おうとも生存確認が取れないんだから
死んだとしか解釈できない

677 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:28:00 ID:BBLKhpxc0
>>668
収容所内に病院があり囚人が治療を受けていたのは肯定派も周知の事実なのに
>看守用ですよ
って言ってるあたりxmMjzqQG0はモグリ

678 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:28:57 ID:U3utRzCL0
>>1
何だかトンデモっぽい話だなー。

よし!MMRに相談だ!

679 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:31:46 ID:uf3xP7yh0
こんなのはどうです?

ttp://www.geocities.jp/torikai007/war/1943/holocaust.html

680 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:33:01 ID:BBLKhpxc0
>>676
試訳:ポーランドのユダヤ人に何が起ったのか?
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/revisionist/nordling_01.htm

681 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:34:57 ID:NBIQQ7g+0
>>674
基本的なポーランド史の本にはそう書いてあるし
1939 poland jewish populationでググればすぐわかる

682 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:35:24 ID:KtmX9IZ+0
ホロコーストは虚構。
ポルスカにいたユダヤ人は大量に米国・イスラエルに移住した記録が残ってる。
一方、600万人という膨大な死体やその処理用の原油などはどこにも無い。
まともな知能の持ち主なら、ユダヤの誇大宣伝を否定する。
大体、世界ユダヤ人会議の発行する公式書物自体、
ユダヤ人人口の減少を否定している。600万人も減っていない。


683 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:43:38 ID:fyA/y5U30
トリビア
白人は他人種より双子が生まれやすい

684 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 21:59:29 ID:PHeBCMYV0
>>661
同時に殺す実験ではなく、実験の結果一方が死亡すれば、もう一方も即座に殺害されたというもの。

何らかの要因による変化、影響を観察するには個体差の極めて少ない双子が
最良の実験材料と考えられた。

たぶんムー・ブックスあたりで読んだんだろ。

>>682
>処理用の原油などはどこにも無い
ドイツの人工石油の生産量は44年がピークなんだぜ。

685 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:03:39 ID:BBLKhpxc0
>>684
>ドイツの人工石油の生産量は44年がピークなんだぜ。

それが死体焼却に使われたという証拠は?


686 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:04:42 ID:RwXQhJfpO
じいちゃんが双子で
伯父が二組双子だ
やられたか…

687 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:06:47 ID:OtT9TX+20
落合“ノビーザグレート”がアップを始めたようです

688 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:08:12 ID:5BpLQphq0
「スカリー、いいかい、これは宇宙人の人類養殖なんだ。けっして、、、
 あ、ちょ、待てよ、最後まで話し聞けって!」


689 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:10:20 ID:kRHp0At80
>>55
マナじゃないカナ

690 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:15:40 ID:fYTIU3p60
>>679

鳥飼はそもそも歴史学の専門じゃないけどね。
書いてあることも、ソースがないし。
本人の妄想に近い内容

691 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:20:35 ID:2f2sEzhx0
トプフ ウント ゼーネの焼却炉燃料は石炭。

692 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:23:07 ID:K3YQTAwjO
ホロコーストが無かったって言う奴はアレだろ?
UFOを信じてんのと大差ないだろ?

693 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:23:48 ID:uf3xP7yh0
>>690
資料はわりと引用元が記載されてるし
妄想って例えばどこら辺の記述が?

694 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:24:57 ID:APsLbqOZO
単に排卵誘発剤を使ったんでしょ
アレなら簡単に双子が生まれる

695 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:25:02 ID:KtmX9IZ+0
石炭でどうやって600万の死体を急速に燃やすの?
現代日本の火葬場でも、大量の重油使っても1人の死体を炭化させるのに1時間以上かかるのに。



696 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:25:42 ID:StIPvTSc0
なんか漫画みたいな話だな

697 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:31:10 ID:uf3xP7yh0
>>695
火葬場で時間がかかるのは
棺があるためと、臭いを出さないようにするためらしいよ。

それに、一度に600万の死体を焼いていたわけでもなければ
全部が火葬にされたわけでもないっしょ。

698 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:32:24 ID:vch2TJx90
少佐を含む最後の大隊のみなさんの双子がブラジルに住んでいて、彼らが大英帝国へ攻め入る

ってネタでhellsing2をよろしく

699 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:36:29 ID:KEf7oT0LO
>>689

700 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:37:14 ID:UgAMoEnL0
たぶん・・・6万人が虐殺された。100倍に誇張して宣伝しているだけ。
もちろん、6万人も殺すのは人道に反する許しがたい罪であると付け加えておく。

701 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:39:50 ID:SJtlpyaq0
リアル フタコイオルタナティブ

702 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:40:30 ID:B34Ix23W0
アンネの日記も捏造だっけ

703 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:40:47 ID:ase9Dav6O
エンジェルオブデスの元ネタだな

704 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:41:05 ID:17n+lSGo0
ヒトラーがあと2年生きていれば、
ガザは自由の街だったのだ!

705 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:41:50 ID:ejKxtqJC0
人類に大和民族以外は不要。
地球人は日本星人と呼ぶべき。

706 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:42:46 ID:fYTIU3p60
>>693

じゃあ、釣られてやるか

>最高機密のユダヤ人絶滅は口頭命令だが,
ヒトラー総統は,1939年1月の国会演説,
1941年12年11日の対米宣戦布告、
1945年4月の政治的遺書など,ユダヤ人殲滅戦の
遂行を公言している。

>移送列車で収容所駅に到着したユダヤ人は,
その場で,労働が可能かどうかで
即座に2グループに選別された。
労働不可能な子連れ婦女子・子供,老人などは,
ガス室で処刑されることになる。

この辺かな。
資料は全く挙げてないね。

それと鳥飼が歴史の専攻学者でなく、
全くの素人なのは経歴を調べたら判るよ。本人も書いてるし
歴史学は全く専攻してない

707 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:43:24 ID:xs61Ns0o0
あれ?
三月で終了するんじゃなかったの?


708 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:44:23 ID:2f2sEzhx0
最終的解決って、けっこういきあたりばったりのところがある。
アウシュヴィッツもはじめは穴を掘って屍体を埋めていた。
夏場に腐乱した屍体から腐敗ガス、害虫の大量発生、地下水の汚染で
大騒ぎになった。

709 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:45:30 ID:B34Ix23W0
アウシュビッツにしても南京にしても極端すぎて嘘臭すぎるんだよな。
まぁ嘘だからこそなんだがw

710 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:45:43 ID:1gv6buGk0
>>69
学研の「ムー」みたいなもん?

711 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:50:14 ID:WWSck7hl0

「ブラジルから来た少年」の冒頭は日本人が読むとちょっと嫌な感じ。


712 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:51:07 ID:B34Ix23W0
「The Boys from Brazil」予告編。面白かったねえ
http://jp.youtube.com/watch?v=PZPKpojK8dI

713 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:53:30 ID:fYTIU3p60
>>697

あっと。
もっと妄想を見つけたよ。

>したがって,ユダヤ人絶滅を公言はしても,実際に絶滅を
開始したことは,一切秘密にしなくてはならない。
ドイツ一般キリスト教徒の団結を維持し,
敵連合国・ユダヤ人の必死の反撃を受けないように,
ユダヤ人絶滅の実行は,秘匿されなければならなかった。
ユダヤ人絶滅は,(ドイツ国防軍ではなく)キリスト教に縛られない
忠誠無比な親衛隊SSに口頭命令された。

なんじゃ?こりゃ。証拠を無い事をこういう風にもってくるとは

>ヒトラーは,第一次大戦の敗北をユダヤ人の陰謀のせいにした。
これは,弱い(人権が制限されている)人種民族を選んで,
責任を転嫁する「スケープ・ゴート(生贄のヤギ)の論理」である。

これは、ユダヤ人団体の言い分をそのままに載せているな。
まともな中立的な立場なら、こんな事は書かない

714 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:54:35 ID:qCdH0tki0
双子って、最初に○○○から出てきたほうが兄とか姉なのか?
同時に出てくるとかないの?

715 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:56:01 ID:3tm4pXko0
>>438
な、懐かしいw
メレケス博士の造形の元になったと作者も言っていたと思う。

716 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:59:03 ID:Xy2SteGGO
日本でホロコーストがなかったと宣伝してる連中って、南京事件、慰安婦の真実を追求する勢力潰しだろ。
ホロコーストに関して、明らかなデマ流すことによって、南京大虐殺、慰安婦=性奴隷を固定化するのが狙い。

717 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 22:59:28 ID:1vzu3rKF0
ガンソ

718 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:03:22 ID:lMG1dzRd0
>>715
もしかすると、某シュトロハイムをサイボーグにしたのも・・・

719 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:04:24 ID:fYTIU3p60
>>716

それも嘘。

そもそも、ホロコースト修正主義は海外から
来たもの。
1994年に西岡氏が日本で主張して、出版社がつぶされた。
1997年につくる会が発足して、南京大虐殺、慰安婦を否定しだしたから
明らかに、南京大虐殺、慰安婦否定が後発だ。

720 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:05:48 ID:uf3xP7yh0
>>706
>最高機密のユダヤ人絶滅は口頭命令だが,

そのちょっと前に資料がリンクしてあるよ。
「1939年1月30日〜」って青い字のとこ。

>移送列車で収容所駅に到着したユダヤ人は,

これは妄想でも何でもない。証言はいっぱいある。
まあガス室で殺されただけじゃなく、銃殺とかもあっただろうけど
労働不可能として選別された人間は殺されたのは定説。
選別された人間が生存していた証拠でもあるならともかく。

721 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:06:05 ID:BBLKhpxc0
>>714
今は、はやく生まれた方が兄、姉だよ。
自分も双子だからそのへんわかる
昔の日本では遅く産まれた方を兄、姉としたそうだ。

同時はありえない。帝王切開なら…どうなのかな
帝王切開でも先にとりあげられた方が兄、姉だろう

722 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:08:49 ID:Uof2s1UHO
>>714
俺は双子だが、後から出てきたから次男だ。
しかも、○○○から出てきてない帝王切開だ。
帝王切開なら同時に出てくるかもしれないが、医者が先に抱き上げたほうが先じゃないかと思ってる。
○○○は狭すぎるから一人出るのがやっとだろうし。

723 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:09:09 ID:BBLKhpxc0
>>679は妄想と言うより、世間で言われている「ホロコースト」についてまとめたものという印象。
その、世間で正しい事として認識されていることに対して疑問符を持っているのが修正主義者。


724 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:11:54 ID:Ib5nyxew0
やっぱりナチスがらみのニュースだからホロコーストの議論になるのは
まあ仕方ないんだろうけど、めっちゃくちゃウザイなー

725 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:12:10 ID:CKdix/elO
他所の国では先に生まれたのが弟妹の方が多そうだねえ、多分おそらく或いはきっと。

726 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:14:12 ID:B34Ix23W0
ナチスの悪行を描いた映画・・・アッー!
http://jp.youtube.com/watch?v=mXei6vlMqOQ

727 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:14:59 ID:xYUokv5l0
http://www.germaniainternational.com/images/ssopenerpg21a.jpg

728 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:15:24 ID:fYTIU3p60
>>720

実際の命令は出されてないよ。
大体、演説ではヒトラーはユダヤ人が
「アーリア民族の絶滅」(Ausrottung der arischen Volker)
のための世界戦争を仕掛けているとユダヤ人を非難している

ここで、ヒトラーが言わんとしているのは、
ユダヤ人がすべてのドイツ系住民をガスで処刑あるいは、
大量射殺して 全滅させようとしている。ということではない。

つまり、「ユダヤ人はドイツを経済的に支配しようとしている。」 「国家権力を掌握しようとしている。」
と述べているのである。
明らかに、ここでのAusrottung は、「経済的に従属させる」とか「権力を剥奪すること」を意味している。



729 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:18:08 ID:SiPgEVVFO
メンゲレの気持ち

730 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:19:56 ID:fYTIU3p60

従って、ヒトラーのAusrottungの意味は
絶滅という意味ではなく

社会治安を脅かすような事をすれば
権力を剥奪しますよ。社会的に拘束しますよ。

という意味でしかない。

というのが修正主義の意見だな
リンク先の永岑三千輝氏は日本を代表する
研究家だけどね。
鳥飼は完全に論外と言える。

731 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:20:47 ID:7h6M5W5/0
アウシュビッツのキチガイ医師か。
あとハンティングと称して人間狩やってたキチガイ所長と
驚くほど正確に職務をこなすキチガイ女所長もいたな。

732 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:30:06 ID:B34Ix23W0
メンゲレって極悪人扱いだな。
http://jp.youtube.com/watch?v=ILO3kpgX_WM

733 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:31:18 ID:uf3xP7yh0
>>713
>したがって,ユダヤ人絶滅を公言はしても,実際に絶滅を

そうだね。キリスト教云々てとこは本当なのかどうか私にはよくわからない。
ただ命令の多くは忠誠無比のSSへの口頭だったことは確かだよね。

>ヒトラーは,第一次大戦の敗北をユダヤ人の陰謀のせいにした。

ヒトラーの著作や発言などからその下の3〜6が納得できる以上
これも偏った立場の意見とは思えないし(つかヒトラーの考えそのものが偏ってるしw)
定説でしょう。ナチスにとってのユダヤ人=スケープゴード説ってのは。

734 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:33:17 ID:zwEXEG7RO
すごいもんだね〜。許容されるべきでは
ないけども

735 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:35:19 ID:iiUE2Gt10
>>706
>1945年4月の政治的遺書など,
これヒトラー 遺言 でググったら一発で出てくるやつだろ?
調べもせずに証拠がないとか言うのはどうかと思うぞ

736 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:35:36 ID:BBLKhpxc0
>>731
それらは、全て本当の事実なのかな?
少なくともイルゼ・コッホは干し首など作っていないし、
メンゲレは患者を治療したし、
ゲートはバルコニーからライフルで囚人を打ち抜くのは地理的に不可能。

勝てば官軍とはよく言ったものだ。

737 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:35:37 ID:uf3xP7yh0
>>728
ここで、ヒトラーが言わんとしているのは、
ユダヤ人がすべてのドイツ系住民をガスで処刑あるいは、
大量射殺して 全滅させようとしている。

それはわかっているよ。
ヨーロッパから追放したかった。
でもその土地が手に入らなかったから処分に困った。死んでもいいや。

これが定説だし、鳥飼さんとこにもそう書いてある。
そして「それは充分過ぎるほどホロコーストですありがとうご(ry」というわけ。

738 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:36:31 ID:R8U+9Wdj0
そういやエスタンジアのホモ医者は捕まったんだっけか?今頃何やってるんだろうな

739 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:38:41 ID:R8U+9Wdj0
このスレでラストバタリオンについて書いてる奴は1人だけか。寂しいのう

740 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:39:30 ID:BBLKhpxc0
>>733
>ただ命令の多くは忠誠無比のSSへの口頭だったことは確かだよね。

命令が口頭だなんてあり得ない。「確か」ということは証拠があるのか?

741 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:40:05 ID:RUOHoftR0
やっぱナチスの科学力は凄いもんだったんだな

742 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:40:17 ID:uf3xP7yh0
>>730
社会治安を脅かすような事をすれば
権力を剥奪しますよ。社会的に拘束しますよ。


労働不適格ということで収容所で選別された15歳未満(だっけ?)の子供達は
社会治安を脅かすようなことをしたのかね?
宗教も何も関係なく、血筋の3/4がユダヤ系ならユダヤ人ってだけで?

743 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:40:25 ID:B34Ix23W0
メンゲレ極悪人説ってマジなのか?
これについて検証してるサイトないかね?

744 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:41:22 ID:G2J1wLam0
ヘルアウェイツとレインインブラッドは初期の名盤として個人的にお気に入りの二つだな。
うむ。

745 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:42:30 ID:fYTIU3p60
>>733

>ただ命令の多くは忠誠無比のSSへの口頭だったことは確かだよね。

で、其の多くの命令の一つでも、実際に存在した事が証明できるのか?
虚言じゃなくて?

>これも偏った立場の意見とは思えないし(つかヒトラーの考えそのものが偏ってるしw)

これ自体が偏ってるんだよ。
例えば、ベルリン自由大学のドイツ史学者、ノルテ教授は
ユダヤ人にも責任があったとしている。
具体的には、共産主義であったユダヤ人は

カール・マルクス (共産主義社会を提唱)

ウラジーミル・レーニン (ロシアの共産革命家)

レフ・トロツキー (ロシアの共産革命家)

ローザ・ルクセンブルク (第一次世界大戦中、ドイツ国内で共産革命を扇動)

超有名人がゴロゴロいるし
ソ連の人民委員会の大半がユダヤ人であったとか
世界初の強制収容所をソ連で作った人物がユダヤ人って話もある

746 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:44:21 ID:jhfCh+opO
これよりメレンゲ禁止

747 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:44:23 ID:uf3xP7yh0
>>745

>>737>>742

748 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:45:48 ID:2aGNseJv0
>>10

ネオナチはすでに京都に多数集結してたよ。
支部が地図に卍マークで示されていて、ためしにそのウチのいくつか回ってみてきたが
どこもスキンヘッドのネオナチで溢れてた。

建物に入ってみたらドラッグもやってるようで、
部屋中変な香りと煙で溢れてて全員で壁に向かってなにかブツブツ唱えてた。
聞いても何を話してるのかよくわからなかったんで多分ドイツ語なんだろうな。

749 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:45:52 ID:BBLKhpxc0
>>737
>でもその土地が手に入らなかったから処分に困った。死んでもいいや。

死んでもいいや。で、実際に死んだのですか?
もともと追放する計画があって、なし崩し的に虐殺になったのですか?
それはいつ、どこで虐殺計画に変わったのか?それを示す証拠は?

シベリア抑留者も過酷な労働を強いられました。「死んでもいいや」という感じで運営されていたのでしょう。
亡くなった人がたくさんいますがシベリア抑留をホロコーストとも大虐殺とは言いません。

750 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:46:25 ID:oYeeISZk0
>>716
ホロコーストとガス室をごちゃ混ぜにしてるんじゃまいか?
西岡はホロコーストはあったが、
ガス室の存在は疑わしいって言ったんでしょ。
それを特集した雑誌がユダヤ人団体によって
廃刊に追いやられた。日本の各業界にも圧力が加わって
問題になった。

751 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:46:33 ID:fYTIU3p60
>>742
子供は保護してただけだろ。
オウム真理教の信者の子供も
警察官が強引に親から引き離してただろ。

あの映像に、天皇の親衛隊が、オウムの子供を
ガス処刑しましたって字幕をつけたら、中国人とか
韓国人、アメリカ人も信用するけどね

752 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:49:29 ID:uf3xP7yh0
>>745
だいたい証拠を残さないための口頭命令なのを
「その証拠は?」と言われてもねえ。ニュルンベルグ裁判記録なんかはどうです?
あと収容所で選別された老人子供が生きていたという証拠は?

753 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:53:26 ID:fYTIU3p60
>>752

>ニュルンベルグ裁判記録なんかはどうです?

ニュルンベルク裁判は近代法、近代裁判における原則を
全く守ってないけどね。
だいたい、裁判証拠の実地調査も行われてないし
弁護側の反対尋問もほとんど禁止されていた。
実はドイツ政府もニュルンベルク裁判を承認してない

754 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:54:14 ID:BBLKhpxc0
>>742
家族と一緒にいられる収容所もあったよ
つーか、保護者もいないのにユダヤの子供がヨーロッパにひとり置き去りにされたらそれこそ人権侵害だぞ。
子供らは自分で生きる術を知らないからな。そうなったら死ぬしか無い。
日系収容所だって家族まるごと入れられたんだ。収容所はそういうもん。

>収容所で選別された老人子供が生きていたという証拠は?
選別(笑)収容所で子供だった人が生き残って、証言者として発言しているのはよく知られた事だろう。

755 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:54:44 ID:uf3xP7yh0
>>749
そりゃそうです。シベリアは「戦争の捕虜」です。
民族殲滅とは根本が違います。

何度も言うけど、ユダヤ人だと言うだけで市民権を奪い、収容所に押し込め
死んでもいいやという扱いを受け、実際に100万〜600万(すごい幅にしてみたw)死んだ
というのがホロコーストなんです。

>>751
どこで保護?その証拠は?

756 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:54:54 ID:lMG1dzRd0
>>742
宗教も何も関係なく、血筋の3/4がユダヤ系ならユダヤ人ってだけで?


このあたりは、ナチスの方でも意見が、割れていたようだ。指摘されて初めてユダヤ人だと気づいた人とか、
素性を隠してナチスの親衛隊に入ったユダヤ人とか、かなりいい加減だったみたい。
ただ、ドイツに忠誠を誓えば、ユダヤ人の血が混じっていても、ドイツ軍に入隊できたし、
その数も多かったようだ。

757 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:55:43 ID:+nHRXLJk0
・ホロコースト以前の元々のユダヤ人の総人数
・ホロコーストで殺されたとされるユダヤ人の人数
・ホロコースト後のユダヤ人の総人数

まずはこれをハッキリしてもらわんと

758 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:56:17 ID:QwcR1dxh0
>>219
「我が闘争」読んでみ。本当に書いてあるから。

759 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:57:40 ID:RUOHoftR0
しかし実際凄い話だな
双子は金髪碧眼だけなんだろ
人種に関係なく生まれてたら風土に原因がある気がするが
そうじゃないからな
一体どんな魔術を施したのか・・・

760 :名無しさん@九周年:2009/01/23(金) 23:59:39 ID:fYTIU3p60
>>755

じゃあさ、ヒトラーがユダヤ教徒の子供を
ガス処刑したと言うなら
天皇がオウムの子供をガス処刑したという
説だって、通るぞ。

それに生きて収容所から出てくる子供の写真とか
あるし、ソ連の女性兵士に抱きかかえられた子供の写真とか

761 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:00:12 ID:BMm8inkr0
素晴らしい、日本にもぜひ導入して少子化を解決してくれ。

762 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:00:49 ID:uf3xP7yh0
>>756
つてを頼ったとか、うまくやった人間もいるという程度でしょう。
収容所に送られた人数を見れば「だから?」って程度だ。

763 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:01:33 ID:R8U+9Wdj0
>>757
そういや落合の例の本でフェニックスが語ってたのでは

1938年:1568万程度 米ユダヤ人協会発行の世界年鑑より
1948年:1870万程度 ニューヨークタイムズ紙にて人口学の専門家が発表

辻褄が合わないとフェニックスが指摘してたとさ

764 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:04:11 ID:njKlv8wV0
>>762
中国政府は3000万人が
日本軍にホロコーストされたって
言ってるけど、日本軍に殺されてなかったら
その3000万の中国人は何処へ行ったのか?

て、中国人が聞いてきたらどうする?
まさに答えはそこにある

765 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:07:25 ID:JcrHB8+Q0
とりあえず科学的な調査が、なされない以上、ああでもない、こうでもない
といってもしょうがない。
話は、学術的調査をしてからだね。無理だ思うけど。

766 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:07:49 ID:mrjuHdwW0
>>760
普通の人には通らないと思う。なんでそうなるのかわからないからw

収容所にもいろんな種類があるし
ビルケナウでも、44年11月以降は、ガス室による大量虐殺はやっていない。

767 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:08:13 ID:m34iSGat0
>>755
スペインやらイギリスやらが大航海時代にアフリカや南アメリカの現住民族を捕虜、奴隷にし
ついには民族自体を絶滅させてしまったという例はいくらでもあるのだが、これらはどう思う。
「民族殲滅」を完全に実行したイギリスやスペインと「未遂」に終わった(とされている)ナチスドイツとはどう違うのだ?
完璧に実行した前者の方が罪は重いはずだ。

なぜ、ホロコーストだけが絶対視されるのか。

768 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:13:23 ID:JcrHB8+Q0
>>762
ドイツ国防軍に所属したユダヤ系兵士は、15万人。

769 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:16:55 ID:mrjuHdwW0
>>763
>>602のウィキに、そこら辺について触れられてたよ。

>>764
少なくとも、地域ごとのユダヤ人登録、呼び出し、列車や収容所割り当てのリスト等
色々な記録からわかるところもある点、中国での戦闘状態とは比べ物にならないと思うんだけど。

770 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:18:46 ID:m34iSGat0
>>766

>あと収容所で選別された老人子供が生きていたという証拠は?

という問いに対しての答え、
解放時に子供たくさんいたぞと複数レスが有るのに

>収容所にもいろんな種類があるし
>ビルケナウでも、44年11月以降は、ガス室による大量虐殺はやっていない。

この返しはねーわw
そもそも、老人子供が選別され殺されたって言うソース出すのが先だろ


771 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:20:06 ID:mrjuHdwW0
>>767
時代が違う。
「すべての国民に平等の権利を」と謳ったワイマール憲法があったドイツで
民主的にナチスが生まれたというのが、他人事じゃないという絶対の教訓になるんだよ。

772 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:20:09 ID:UAkppNMd0
カイクは自分を着飾り、息するように嘘をつく生き物だ

byマーロン・ブランド

773 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:20:19 ID:njKlv8wV0
>>767

>なぜ、ホロコーストだけが絶対視されるのか。

ユダヤが被害者だから。

大体、ホロコーストという言葉がはじめて使用されたのは
1978年、イスラエルが中東で戦争して
国連から非難決議を受けてた時期に
作れた映画に使用された。
それからはイスラエルへの非難が弱まったし
イスラエルの正当を主張する奴が増えた

774 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:20:27 ID:cNVcvHmMO
>>763
落合信彦や川尻徹の本を下敷きにして議論してるわけ?
UFOはナチス製とか、南極地下にナチスの秘密基地があるとか、ヒトラーの意思をついだラストバタリオンが空飛ぶ円盤に乗って世界を救済するとか...。。

775 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:23:26 ID:Adz0RZrS0
>>767
イスラエル寄りの「シンドラーのリスト」でさえガス室は否定してるんだよね。
まぁマルコポーロ廃刊事件を見てもげふんげ

776 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:24:04 ID:ABTgC3KE0
なんとなく皆川博子の「死の泉」思い出した

777 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:24:31 ID:njKlv8wV0
>>769

>少なくとも、地域ごとのユダヤ人登録、呼び出し、列車や収容所割り当てのリスト等
色々な記録からわかるところもある点

アウシュビッツの死亡記録には、67、227名しか死んでませんよ。
しかも、全員がほぼ病死で、ガスで殺された人は一人も記録されていませんが

778 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:26:03 ID:20GZGvOX0
>>767
行為の本質においては何等変わりはないが、ホロコーストが絶対視されるのは、
そこで「多数の人間をシスティマティックに殺害、処理した」という点においてだろう。


我が闘争が日本で出版された当初、マズイ部分を削除してたりとか、
ユダヤ人の迫害は全てのキリスト教徒の義務であるとの法王勅令の存在や、
夜の霧命令や、口頭命令と文書命令の区別やらがスッポ抜けてる奴らのレスは一体なんなのかなw


779 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:26:15 ID:Zk/WoZ6vO
>>744
年齢を感じるねー

全く同意

780 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:26:41 ID:UAkppNMd0
>>767
そういやブリ公もコルテス&ピサロを引き合いに出してスペインを貶める宣伝に勤しんでたな。
アルマダ海戦の原因も王立海賊wの略奪行為なのに。まったく自らの身は顧みずだわ

781 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:26:56 ID:jp7KuP94O
っつーかホロコーストの存在を力説してる人ってなんで?

一般市民なら「否定説もあるんだ〜」で終わる話だがw

782 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:29:18 ID:m34iSGat0
>>773
>なぜ、ホロコーストだけが絶対視されるのか。
ユダヤが被害者だから。

その一言に尽きるな。

>>775
スピルバーグも「再現」できなかったガス室。
あと10年もしないうちにガス室は嘘だったということになるだろう。
人間石けん、人間ランプは十数年前「真実」だった。
でも今は違う。

>>778
>行為の本質においては何等変わりはないが、ホロコーストが絶対視されるのは、
>そこで「多数の人間をシスティマティックに殺害、処理した」という点においてだろう。

それが矛盾だらけだから、ね…


783 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:29:30 ID:njKlv8wV0
>>778
>そこで「多数の人間をシスティマティックに殺害、処理した」という点においてだろう。

だからさ、その証拠があるの?

命令書、計画書、死亡者の名簿等な。
言っとくけど、一次資料だぞ。

綺麗なレポート用紙に英語でプリントされた
写真とか出すなよ。


784 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:30:48 ID:h1UwWOJf0
>>774
そうマジになるな。力抜けよ。
ネタの一つとして出しただけだ

785 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:31:43 ID:pAc3dG7x0
双子が生まれやすい遺伝子というのは存在しないだろう。
世界が双子で埋め尽くされるのに100世代もかかるまいてw

受精卵が分割始めた初期までの操作が勝負なんだから、
母親が恒常的に摂取する水に原因がある。

786 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:34:42 ID:K33cgF8wO
>>767
そう、アメリカ大陸先住民族がまさに「民族殲滅」を受けた。


787 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:37:40 ID:lAg5cz9hO
>>785
俺もそう思う。
風土的なもので、メンゲルは
研究の為に寄っただけだろ。
特に何もしてないだろ。

788 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:39:38 ID:mrjuHdwW0
>>770
その前に選別された子供達が生きていたっていう証拠を出して。
殺した帰ってこなかったという証言を信用しないというその根拠を。

>>777
こんなのがあったよ
ttp://www.asyura.com/0502/holocaust1/msg/591.html

789 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:39:39 ID:cNVcvHmMO
ドイツのエコムーブメントで、ゴミの選別してるのをみると、ユダヤホロコースト連想してゾッと背筋が寒くなるよね。
双子の研究とか、金髪青目の繁殖とか、牧畜民族のやることは日本人には容認できないわ。

790 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:41:10 ID:0IHmBzrG0
>>767
>なぜ、ホロコーストだけが絶対視されるのか。

簡単だよ。民主主義のアンチテーゼだからだよ。

民主主義の下、他民族の迫害を民主的に決定する。これは正しいのかどうか?
もちろん間違いなのだが、なぜ間違いなのか説明できる人は少なかったりするし。



791 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:45:29 ID:m34iSGat0
>>788
そもそも、「選別」自体が行われていないんだよ。
ここで言うのは殺されるかどうかの選別な。

もともと、別の場所にある収容所への移動もわりと頻繁に行われていた。

よくいるだろ、収容所転々として、それでも私は生き残った!って生き残り。

移動でみかけなくなった子を殺されたと勘違いしたという人はいるだろう。
あの列に並んでいたあの子はいなくなってしまった。きっと殺されたんだわ!
みたいな

少なくとも死亡者を選び出すという選別は、命令やマニュアルと言った文書には何ひとつ残っていない。

792 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:45:29 ID:20GZGvOX0
>>783
何をいきり立ってるのか知らんが、俺はホロコーストを肯定も否定もしとらんよ。

767の末文に対し、ホロコーストと他の虐殺行為との評価に差別化が行われる要因について
一定の見解を述べただけだ。
無論、それはホロコーストが真実でなかった場合、意味を為さないことであるがね。

で、君が問うている命令書、計画書、死亡者名簿など無いことも知っている。
「最終的解決」に関する直接的資料など今日に至るも何処からも発見されておらん。
全ては証言と状況証拠のみだ。

これでいいかな?


793 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:46:26 ID:K33cgF8wO
>>778
アメリカ先住民族の大部分を虐殺したイギリス・スペインは基本的に国策で動いていた。
そしてキリスト教徒でないものは人間とは思われない。
鉱山などでの凄惨な強制労働を強いられた先住民たちは次々と死んでいった。
アフリカからの幾多の奴隷たちを強制的に運んだ奴隷貿易は、アメリカ・イギリスの三角貿易という国家の事業だった。
これで両国はしこたま儲けたのよ。
時代は違うがこれだってシステマティックではないのか。

794 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:51:37 ID:isahPmpx0
>>37
俺もあの映画思い出してたよ


795 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:54:14 ID:njKlv8wV0
>>790

>民主主義の下、他民族の迫害を民主的に決定する。これは正しいのかどうか?

じゃあさ、ヴェルサイユ条約は民主主義で決定されたわけだから
ドイツ民族に対するホロコースト?
日本やドイツの歴史認識も民主主義で決定されたから
ホロコーストか?

796 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:54:40 ID:K33cgF8wO
>>773
なんだ「ホロコースト」っ戦後30年も経ってから使われだしたのか。
イスラエルとしては「自分たちはこんなにかわいそうなんだぞ。だからなにしてもオケ」っところか。

797 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 00:58:56 ID:0IHmBzrG0
>>795
>じゃあさ、ヴェルサイユ条約は民主主義で決定されたわけだから

…民主主義の意味、知っている?
ヴェルサイユ条約が民主主義で決定って…。
後、いつ歴史認識が民主主義で決定されたんだ?
もしかして、多数決=民主主義だとか思っていないよな?



798 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:00:41 ID:WmOEojYkO

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ 産めよ!増えよ!地に満てよ♪
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク 【卍】
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク 【卍】
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク



799 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:01:36 ID:20GZGvOX0
>>793
噛み付かれるのが嫌だから最初に断っておくが、ホロコーストが真実であるとの前提で以下を述べる。

英西は、必ずしもネィティブの根絶を目的とはしていない。当時の資料や文献を見る限りにおいては、
「絶滅してもいい」と考えてはいただろうが、積極的にその絶滅を促進してはいないはずだ。
しかるにナチスは、ユダヤ人の根絶を目的としていた。

システィマティックと言ったのは、ホロコーストで語られる様相が「人をライン作業の如く」
殺害し処理しているからだよ。

800 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:07:03 ID:mrjuHdwW0
>>791
もう寝ようと思ったけど最後に

その選別された子供や老人はどこで保護されていたの?って聞いてるんだよ。

801 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:11:20 ID:isahPmpx0
ダイモスの村じゃ!・・・

双子で生まれるのが普通で、なぜか1人で生まれた子供が
「奇形じゃ、奇形じゃ」って言われていじめられる村から始まる話の
「ダイモス」って漫画知らない?


802 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:11:25 ID:m34iSGat0
>>800
子供達は収容所内にいたよ。家族とは離ればなれの子もいただろう。
テレージェンシュタット収容所での、色とりどりのクレヨンで描かれた子供達が描いた絵、
ホロコースト関連巡ってたら一度は見た事有るだろ。

803 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:14:08 ID:K33cgF8wO
>>799
うむ、前半はわかる。
ただホロコーストに関しては戦争終結時の混乱期以降、科学的な検証がほとんどできない状態だったようだ。
ガス室が本当に使われてシステマティックに殺しいたかどうかも意見がわかれる。
ガス室での殺害がえらい費用と時間のかかる方法であり、現実にフル回転するのは難しかったのではとも言われている。
自分はホロコースト否定派ではないが、実際の数よりはかなり上乗せした人数になっているのではないかと思っている。

804 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:14:18 ID:mrjuHdwW0
>>802
それは通過収容所だよね。そこから他に行くための。
絶滅収容所で選別された子供や老人達は、またそこに戻ってきたの?
そういう証言も当然あるわけよね?

805 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:17:11 ID:0IHmBzrG0
>>802
君は面白い人だね。
人には証拠だの一次資料だのを求めるけど、君自身は出さない。
一部分を取り上げて、全体を説明する。
詭弁の典型じゃないか。気づいてる?


806 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:18:49 ID:72/cpkml0
虐殺された推定人数は、90万から900万と幅はあるが、ホロコーストは事実だ。

807 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:19:05 ID:z61IfAuX0
そもそも、ID:mrjuHdwW0が思ってるような絶滅収容所ってものは存在したの?
翻訳語のイメージで想像してることが違うだけで
つきあわせてみたらID:m34iSGat0が言ってるところと同じものだったとかいうことはないの

808 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:19:23 ID:KYoIA6DrO
外国のドキュメンタリーでもやってたし
やっぱ南米各地に隠れドイツ人自治区って有ったんだな
落合信彦は叩ける正しかったんだな
本人は行ってないらしいけどw

809 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:19:40 ID:njKlv8wV0
>>799

でも、それを言ったら、ヒトラーも
ユダヤの絶滅を目的にしてなかったし

逆に言えば、計画書や命令書が見つかってないだけで
英西はネィティブの根絶を目的としていた可能性もある

810 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:20:58 ID:mrjuHdwW0
>>807
収容所にどういう種類があり、どういう運営がされていたか
>>807が知らないだけなんじゃ?

811 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:21:26 ID:m34iSGat0
>>804
そもそも、「絶滅収容所」って認識は戦後むりくり作られたものって認識を持たないと。
大戦中は収容所に区別なんてなかった。
あと、絶滅収容所であるはずのアウシュビッツから、囚人が別の収容所へ移動するなんて日常茶飯事に行われてましたが?
(公式な記録にもある)
大丈夫?

812 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:22:49 ID:z61IfAuX0
>>810
横レスする人にまで知識を求めないで

813 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:23:31 ID:njKlv8wV0
>>811

アメリカはダッハウ収容所は絶滅収容所である
って、発表してたんだよね。

でも、今では、一般の収容所と同じで絶滅じゃない事になってる。

何故か、絶滅収容所は全てソ連が発表した収容所だけ

814 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:24:55 ID:m34iSGat0
>>805
収容所には子供達が殺されずに多数いた。絵が描けるほど文化的な生活も出来た。
これは証拠にならないのか。

815 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:26:36 ID:72/cpkml0
どっち?

・ナチスはユダヤ人を一人も殺してはいない
・ナチスのユダヤ人虐殺の人数は誇張されている

816 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:27:16 ID:mrjuHdwW0
>>811
そっちこそ大丈夫?収容所に区別はあったよ。
例えばパレスチナ・リストに載っているような人は交換収容所へ
とりあえず措置を待つ人は通過収容所へというような区分けは当時からあった。
また40年代に入って連合軍やソ連が近づいてくると、絶滅収容所からの移動も頻繁に行われた。

817 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:27:16 ID:K33cgF8wO
当時迫害されていたユダヤ人たちには同情するよ。
しかしそれを今のイスラエルが強調して外交に利用して脅しに使っているのは腹立たしい。

818 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:28:30 ID:m34iSGat0
>>813
>何故か、絶滅収容所は全てソ連が発表した収容所だけ

そう。いい指摘。

>>810
収容所の種類の違い…
ソ連が解放した収容所は自動的に絶滅収容所になるんだよね!

819 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:29:16 ID:0IHmBzrG0
>>814
君のレス全体の感想だよ。

君の真似をすると
例えばその絵が本物だという証拠は?(実はこれも詭弁の一種。)
詭弁を詭弁だと気づいていない人っているからね。
気づいているか興味があったんだよ。


820 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:32:07 ID:m34iSGat0
>>816
パレスチナ・リストとは何ですか。名前からしておそらく戦後にユダヤが作ったものでしょうけども。
区別があった、というのならナチスの中で明確に区分けがされた書類が見つかっても良さそうですけど、ないんでしょうね

>また40年代に入って連合軍やソ連が近づいてくると、絶滅収容所からの移動も頻繁に行われた。
絶滅収容所の意味ねえw虐殺はじまった(とされている)のは42〜43年頃だろ。

821 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:32:48 ID:/uPJ2abW0
>>809
>逆に言えば、計画書や命令書が見つかってないだけで
>英西はネィティブの根絶を目的としていた可能性もある

先住民が死んで困ったのは英西自身。

先住民の人口が減少して労働力不足になったから
わざわざアフリカから奴隷を連れてこなければならなかった。

本来ならそんな手間のかかることは英西だってしたくなかっただろう。

822 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:34:52 ID:rZH0PPEv0
【国際】ミス・ブラジルの最終選考に残った女性、敗血症で両手と片足を切断し胃を摘出
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232712114/

823 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:35:17 ID:mTf36REC0
>>1 の写真1枚目

前列左から6番目の女の子はパンチラしている。


824 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:42:41 ID:R4/JgOUe0
おまえら絶滅収容所が無かったとかまーた不毛な議論して…
絶滅収容所はあったんだよ!

ユダヤを根絶やしにしようとした閣下の功績を馬鹿にすんな!!


825 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:43:27 ID:0IHmBzrG0
さて、みんな寝たみたいだし俺も寝よう。
おやすみ。


826 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:46:24 ID:njKlv8wV0
>>824

ドイツ空軍のミルヒ元帥はユダヤだったけど
ヒトラーが助けてあげたり、ヒトラーの母親の
主治医だったユダヤ人もヒトラーが助けてあげたり
結構救ってるけどねヒトラー。
あと、ドイツ軍にもユダヤであることを隠して
在籍してたユダヤもけっこう居た

827 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:49:44 ID:oDIIrkX10
>>3
ナランチャ?

828 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:53:45 ID:GQMn5+8b0
なんか、言い合ってる双方が結論ありきでしゃべってるからいつまでたっても平行線だな。 ま、おれは民主主義大嫌いだからホロコーストは無かった。と。 これで満足ですか?

829 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:54:52 ID:mrjuHdwW0
>>820
あらまドイツ兵捕虜との交換用ユダヤ人として
比較的恵まれた収容所に送られたこともご存じない

一番移動が多くててんやわんやだったのは1944年〜だけどね。
「死の行軍」てくらい。

830 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 01:59:32 ID:20GZGvOX0
>>803
だいたい同意見だ。
一通りあたって見ると素直に肯定できなくなる。
かといって完全な否定は致しかねる故に否定も肯定もしとらんと792で述べた。
一般的に唱えられている600万という数字は、凡そありえないだろうと思っても居る。

ひとくちにガス室とは言っても、証言に寄れば青酸ガス、一酸化炭素、銃殺といった手段が
収容所ごとに用いられていたというが、はたして信用できるかどうか疑わしい。
人一人を焼却するのに必要な手間隙、費用と言うものは実に大きなものになる。
参考になるかどうか知らんが露天で焼却だと24ガロンの重油を要したという昔の資料を見たことがある。

>>809
正しくは生活圏からのユダヤ人の排斥だよな。

後段でいうところの可能性そのものはたしかに否定できない。
しかし現実問題として、何を目的としてネィティブの根絶を図るのかな。
まさか十字軍ではあるまいし、ネィティブを根絶して新世界の全てを奪うとでも?
搾取と根絶、どちらが容易で、なおかつ経済的か少し考えればわかるだろ。

831 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 02:01:49 ID:m34iSGat0
mrjuHdwW0 発言の矛盾

>>816の発言
>また40年代に入って連合軍やソ連が近づいてくると、絶滅収容所からの移動も頻繁に行われた。

自分で言ってる事こんがらがってません?
絶滅収容所であるアウシュビッツで虐殺がはじまった(と言われている)のは42年。

40年代ですでに絶滅収容所からの「移動」がはじまっているだって?
いったい、いつ虐殺していたんですか?絶滅収容所でも移動出来るんなら、通過収容所とどういう違いが有るんですか?

>>804
>絶滅収容所で選別された子供や老人達は、またそこに戻ってきたの?
なんて発言もしてたのに。「絶滅収容所からの移動も頻繁に行われた。」てひっくり返してんじゃねーよ

832 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 02:11:05 ID:GQMn5+8b0
永久に平行線なのになにしてんだか。 敢えて君らに言おう。スレ違いだ、と。

833 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 02:12:27 ID:m34iSGat0
検索 パレスチナ・リスト
http://www.google.com/search?q=%E3%83%91%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88&ie=UTF-8&oe=UTF-8

イスラエルの支援企業しか出て来ないよー

834 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 02:24:43 ID:L6jFPL9e0
>>555
日本の米軍基地なら聞いたことある
アメリカ本土でも基地内にそういうのあるの?自衛隊の駐屯地内にはそんなんあったっけ?

835 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 02:39:07 ID:DGm+DKxHO
米軍基地近くにあるけどすごいよ
メニューやでかさや値段が違うマック
日本映画なし日本じゃ上映されない映画もやる映画館
服屋やスーパーあとクラブや飲み屋

836 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 02:45:36 ID:7euiTrHy0
harn?

837 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 03:30:51 ID:6nHgjlKc0
家は母方の祖母が双子で
母方の従姉妹も双子だ。
ハトコに双子もいる。
だから自分も将来双子を産むような気がする。

838 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 03:37:10 ID:2u6qnzxb0
>>35
【人は悲しみが多いほど人には優しく 出来るのだから】と【求めないで優しさなんか臆病者の言い訳だから】はどうよ


839 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 03:56:52 ID:tkMrxw7r0
ナチス帝国が崩壊寸前で

ユーボートに優秀な遺伝子を持つ子どもたちが百人ぐらい

南米のある町に運ばれたらしい

 って当時のムーという雑誌に出てたよ。

840 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 03:58:14 ID:bQBWpjDx0
メレンゲが異常な実験をしていたのは「ほぼ」確実だが。医学実験で40万人殺害ってww
アウシュビッツの稼動は4年以下だから(400,000万人/4年/365日≒270人/日)

こんな適当なこと書くから虐殺無かった派まで出てくるんだよ。
ユダヤ600万人犠牲説とか戦前にロシアの対独宣伝部の諜報活動の数字がいまだに通用するのが異常だろ

841 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 04:07:55 ID:bQBWpjDx0
旧ドイツでの犠牲者数
学会・無かった派 70〜80万人
学会・虐殺あった派 120〜130万人
現在進行形のプロパガンダ 600万人

842 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 04:13:55 ID:tkMrxw7r0
逆ユダヤだから

ゲルマン民族を覚醒させないようにワスプやユダヤが躍起になってる。



843 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 04:17:55 ID:BEHS7Tza0
下記ブログ炎上中!!
http://inproject.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-43a5.html

ブログを書いてるのはこいつ。
http://ミクシィ.jp/show_friend.pl?id=2875995

すかんちの友達らしい。
http://inproject.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/index.html
http://inproject.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/index.html


844 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 04:37:06 ID:4tWfUG2cO
双子ってやっぱり遺伝と関係あるの?

845 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 06:36:26 ID:apjj4bnC0
>>826
結局ユダヤ選別の基準がコネとか私情にすぎないんだよな。ヒトラーは。
あと国防軍の高位でさすがに手出しできないとか。

ユダヤが国の害とか主張するなら、世話になってようが私情をはさまず誰だろうが排斥すべきだし、
国に尽くしてるとか善良な人物とするなら、ユダヤは愛国者や優秀な学者が多く、
ドイツの為に動くやつ多かったんだから、積極的に登用したり、「ユダヤ」じゃなくて悪いやつだけの排斥に留めれば良い。
「ユダヤ」というだけで、子供まで追放して収容所に送ったり、その辺の適当さが頭悪いんだよな。

846 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 07:08:19 ID:uShb3OfN0
結局、イスラエル大使館日本人職員は600万の死体燃やす燃料を提示できてないねww
まともな頭の人間なら、ホロコーストの虚構・政治的産物に気付く。
600万の人間の死体を炭化させるには膨大な石油が必要。
燃料不足のドイツにどこにそんな重油がある?
石炭では短時間での単価は無理。
また、600万の死体・千葉県の人口全部分の死体があるなら、死体で収容所が溢れるはず。
原爆投下直後の広島は、15万人の犠牲でも、市内が死体で充満。
川に捨てない限り、死体で足の踏み場もなかった。600万もどこに置く?











847 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 07:11:47 ID:uShb3OfN0
燃料不足のドイツが、死体焼却に重油を使うのはありえない。
現代日本の火葬場で大量の重油使っても、一人の死体炭化させるのに
1時間以上かかる。
石炭でどうやって600万人分の死体を急速に炭化させるの?
ダハウやアウシュビッツの死体の山は、原爆投下直後の広島の死体15万人分よりはるかに少ない。
ハイ、これでホロコースト虚構確定。



848 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 07:15:47 ID:NcUk2RelO
>>839
なんかARMSみたいでカクイイ話だな

849 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 07:33:28 ID:4y5nQ6eA0
>>455
寿司の出前

850 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 07:35:41 ID:bY7BqfXWO
>>581
まじかー
今年のラウドパーク来ないかな(´・ω・`)

851 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 08:28:46 ID:A/ImcEAe0
燃料が無い?

人の脂肪

完 全 論 破

852 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 08:30:21 ID:DFfZq5Ar0
<ヽ`∀´>偉大で誇らしいウリミンジョクをこのギジュチュで(ry

853 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 08:37:35 ID:Qq31JN+l0
>>480
http://turugi10.hp.infoseek.co.jp/marco/index.html
マルコポーロ ガス室はなかった

ソ連=ユダヤ人政権

ユダヤ人によって、ガス室大量虐殺というプロパガンダを全世界に発信された。
西側諸国には、メディアを握るユダヤ人。
同胞のために、自分たちが有利になるように、全てを捏造した。

854 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 08:43:29 ID:6MuvCccrO
これなんてMONSTER?

855 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 08:45:39 ID:WmOEojYkO

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ 『ブラジルから来た少年』は元気かな?
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク 【卍】
 ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク 【卍】
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク 【卍】
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク



856 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 09:10:31 ID:uShb3OfN0
大量の重油でさえ、人の死体を骨(灰ではない)にするのに1時間かかる。
燃焼力低い「脂肪」でどうやって、600万人も短時間に灰にできるの?
ダハウもアウシュビッツも近隣に何百万人もの死体・骨など埋められていない。
石炭の使用もありえない。当時のドイツは極端な燃料不足であり
蒸気機関車での輸送需要は膨大なものがある。軍需に回す石炭を死体処理には使えない。

知識あるある人間なら誰でもホロコーストの虚構に気付く。物理的にありえない。








857 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 09:16:00 ID:in+UDNByO
ホロコーストどころか第二次大戦すらなかったことになってるだろ

858 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 09:19:13 ID:Adz0RZrS0
>>857
イタリアだけは、それに近いことをやらかしたが。

859 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 09:20:12 ID:2QmgDaAu0
なんか京極が出てきそうな話だなw

860 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 09:24:25 ID:K33cgF8wO
寝て起きたのにおまえらまだやってたのかw

俺の意見は600万はいくらなんでもふっかけすぎだろ。
ぼったくりバーかよ。

861 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 09:26:14 ID:0kifG9y4O
魔界医師の患者に手を出すと…

862 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 09:32:02 ID:jp7KuP94O
ツンデレなメンゲレ

863 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 09:33:16 ID:RZ6Npyq70
>>10って結構よく見るコピペなのに一々反応する人ってなんなんだろ?


864 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 09:35:55 ID:fbU+ftAvO
昔はNHKでも普通に

捕虜の皮でランプシェード作ったやら
脂肪で石鹸作ったやら
背中くっつけた子供の実験写真やら

流してたけどな

865 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 09:37:43 ID:lsIB1hY30
飛行機や戦車がガス欠で運用が苦しいのに死体なんて焼く燃料なんてあるか!

866 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 09:38:26 ID:g1nzeUJsO
>>863
+民は昭和に成人しちゃったおっさんおばはんたちばかりだからマジレッサーなんだよ

867 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 09:38:54 ID:UtubVQsj0
双子以外はナイナイすれば、双子が増えるじゃないか。

868 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 09:39:32 ID:0XXnrHSD0
>>865
ガソリンと重油の違いだ

869 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 09:40:02 ID:bUj6jEtg0
で、どっちがサブ?

870 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 09:41:13 ID:S1oZrzraO
落合信彦がアップを始めましたw

871 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 09:43:32 ID:eT68bEY10
>>865
人間自体が燃える素材で出来てるのでそれほど大量の燃料は必要ない。
短時間に燃やそうとすると大変なだけ。一ヶ所にまとめて徐々に燃やすなら案外低コストだよ。

ついでに、あるていど死体を放っておいて乾燥させるとよく燃えるようになるよ。
まあ、腐敗しない気候の場所限定だけどね。

872 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 09:50:20 ID:uMnVzebOO
夢にまで見た3Pが…

873 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 09:53:04 ID:YzHvedAQ0
おこがましいとは思わんかね‥

874 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:02:09 ID:K33cgF8wO
>>861
し、知らなかったんだ!>>851がドクターの患者だったなんて…

875 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:04:09 ID:uShb3OfN0
いや、人間の体は短期間で炭化しない。
そんな簡単に燃えるなら、重油かける必要もないしね。
俺は火葬場で死体が焼けるのを観察したが
専門の焼却炉で重油かけても全ては炭にならなかった。
骨はかなり後まで残る。大体、大規模な焼却施設自体、存在していない。
ダハウ、アウシュビッツの近隣に何百万人もの骨は埋められていない。

600万人大量虐殺説は破綻してる。物理的にどうやっても不可能。



876 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:08:20 ID:uShb3OfN0
それにユダヤ人が600万人死亡したのなら
戦後のイスラエルや米国のユダヤ人急増は何?
戦前1500万人しかいないユダヤ人が600万人殺されたのに
なぜ、イスラエルのユダヤ人人口は何百万人も増えた?
900万人しか残ってないはずなのに、世界のユダヤ人人口は激減していない。


877 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:13:21 ID:zp0Kw58VO
ありぁ・・

878 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:13:32 ID:Zk/WoZ6vO
>>850

879 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:16:36 ID:jtIllHc+O
ネオナチの本部は確かゴルゴに破壊されたよね…

880 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:18:26 ID:saiYeagq0
スプリガンの御神苗にも破壊されてたぞ

881 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:19:22 ID:0XXnrHSD0
>>876
アメリカが1940年から1949年の10年間に受け入れた移民(民族問わず)の総数は60万人くらいだよ

882 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:21:14 ID:Zk/WoZ6vO
>>850
夏にアルバム出してツアーやってから解散じゃないかな?

883 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:22:04 ID:eT68bEY10
>>875
>>876
今時600万人虐殺なんて誰も信じてないよ。当時のヨーロッパにいたユダヤ人全部合わせたって
そんなにいないって言われてるくらいだから。
ただ、600万人程度の死体を処理するのはそれほど大変じゃない。一度にやったならともかく少し
ずつだしね。肥満で死亡が大量についてるならともかく痩せてればなおさらだ。



884 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:24:08 ID:hCHz5QymO
>>879
>>880
それは双子の生産で人口が多いからだったんだな

885 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:24:29 ID:m34iSGat0
>>883
>肥満で死亡が大量についてるならともかく痩せてればなおさらだ。

痩せてれば燃焼が効率いいとかw
脂肪があればよく燃えるとかトンデモ説あったな。どっちだよ。
人間の質量としてデブも痩せもさほど変わらんよ。


886 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:25:30 ID:GCCxWFBg0
ナチスドイツならその程度はやりかねない。
ロケットを発明したのもドイツ。

887 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:26:16 ID:Qc3jBxJDO
うちのは家系的にそうなのか分からないが、一卵性双生児→母体内で消滅のパターンが多い。

祖母

母(祖母妊娠中エコーで双子確認→消滅

私&妹(同じく母妊娠中ry→消滅
唯一生まれた弟は双子。
自分や妹が生む場合どうなるのか気になる。


888 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:27:07 ID:PiDAaF9x0
単なる排卵誘発剤でしょ

889 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:27:21 ID:8v/71u7q0
> 一卵性双生児→母体内で消滅
何で消滅するの?吸収しちゃったの?

890 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:27:32 ID:t1n7KEPj0
ユダヤ人虐殺は一を万にした捏造なんだろうな

891 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:32:33 ID:n+ZT1fwi0
エルピー・プルなら分けて欲しい

892 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:36:48 ID:Qc3jBxJDO
>>889
多分吸収してるんだと思う。
なぜ吸収するのか分からん。

ただ双子が生まれやすいとかなんとか。



893 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:37:36 ID:saiYeagq0
>>891
プルとプルツーが手に入ります

894 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:37:53 ID:fNCv+P5wO
このスレm34iSGat0とか、ずっと同じ人がカキコしてんだな…オソロシス

895 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:44:31 ID:QT6I4SfrO
メンゲレは礼儀正しく優しい人だったとかなんかで見たよ

多分そうなんだろうね
だからドイツの為と信じて双子の実験なんてしたんだろう

ヒトラーも同胞に対する愛があったから故にあのような結果になったのかも知れない

過去の事実を理解するのに、狂人・バカだったからそういうことをしたんだろうと考えるのは浅はかすぎる

896 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:51:00 ID:uShb3OfN0
戦前1500万人もいたユダヤ人が600万人死んだなら
900万人でイスラエル運営して、世界各国に散らばってることになる。
でも、イスラエルのユダヤ人人口は700万人いて、米国に300万人いて、
更に世界中に数百万人いるんだなwww.戦後間もないころに。

人口統計的に見ても、600万人ホロコースト説は破綻してる。




897 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:51:25 ID:K33cgF8wO
死の天使…

898 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:53:19 ID:C/Kk5PqNO
火星人の末裔の町だろう

899 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:56:39 ID:uShb3OfN0
イスラエル大使館日本人職員(日本の出版物・ネット監視が職務)は
もう何も反論できないねwwww

600万人殺されたのに、人口統計ではなぜか
ユダヤ人人口が極端に推移していない。
民族人口1500万人前後で定着してる。
更に戦後、欧州諸国からイスエラルへのエコソダス(大量移住)も活発。
ホロコーストは、20世紀最大の虚構。ユダヤ選民主義のプロパガンダでしかない。




900 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:57:59 ID:DdC8slEw0
後世、再評価される日が来るんじゃない
今のイスラエルのやりたい放題見てたら

901 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 10:59:01 ID:H7rHrBK9O
ブッシュの娘も双子

豆な

902 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 11:02:11 ID:zcua4rHb0
>>895
メンゲレ医師は、双子が大好きで実験前に女の子をドライブに連れて行ってあげて優しいおじさんと呼ばれていたんだよね。
捕まった時も、ハンサムで優しい人柄から多くの人が「信じられない!」とお声をいただいています〜

ヒトラーは同胞を愛すあまり、身内にも厳しかったよね。
愛が通じなくて爆殺しかけられるがそれでもめげなかった。
ゲーリングが富に執着する一方、ヒトラーは慎ましい生活をしていた。
芸術にも理解が有ったし不健康な退廃芸術を嫌った。



あれ?ナチス偉くね?

(注意)モサドさん狙わないで下さい。

903 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 11:04:42 ID:saiYeagq0
>>902
メレンゲ医師は双子の美少女とドライブ行って色々してたんですね!
うらやましいです!!

904 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 11:11:46 ID:Zk/WoZ6vO
>>901
携帯を置き引きされた馬鹿娘な

905 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 11:13:18 ID:q2hf8zZ70
影武者乙

906 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 11:14:08 ID:0kifG9y4O
医師の針と人探し屋の糸が結ばれて勃起

907 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 11:15:22 ID:4lMXOiQ5O
ノーベル賞ものだな

908 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 11:15:59 ID:fO8X5HaYO
死の天使と言ったら、ザリエラだろjk

909 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 11:16:54 ID:gd0KsB3+O
死の天使ここにいたのか!
俺は炎の王!

910 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 11:19:29 ID:0IHmBzrG0
このスレ、このサイトをあわせて見ると大変面白い。
ttp://ronri2.web.fc2.com/kiben.html

一人、色々がんばっている人がいるね。



911 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 11:38:38 ID:JcrHB8+Q0
>>902
確か、身内や昔の友人が、「昔のよしみで」とポスト狙いで近づいてきても
一蹴していたらしいね。
縁故採用で、身内を側近においたりしたら、実力で登ってきた
者への示しがつかないし、不協和音の元になることを恐れたためだろう。
ただ、知的障害のある妹だか、従兄弟だかは、別荘つきの家政婦として
採用したらしい。知的障害者なら、政治に口を挟まないし、福祉事業の
一環のようなものだから、「そのくらいなら・・」と側近たちも納得すると
考えたのだろう。

912 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 11:43:22 ID:vY6O1sCI0
Slayer - Angel Of Death <Live>
http://www.youtube.com/watch?v=6nyjZfCcYDc
Slayer - Angel of Death <アルバム収録盤>
http://www.youtube.com/watch?v=fcAWqKCQ-ME

Slayer
http://www.last.fm/music/Slayer


ANGEL OF DEATH
(Lyrics & Music - Jeff Hanneman, 1986)
http://www.sing365.com/music/lyric.nsf/Angel-Of-Death-lyrics-Slayer/682345C6F21300DA482568AA0024F90F

Auschwitz, the meaning of pain
The way that I want you to die
Slow death, immense decay
Showers that cleanse you of your life
Forced in
Like cattle
You run
Stripped of
Your life's worth
Human mice, for the Angel of Death
Four hundred thousand more to die

Angel of Death
Monarch to the kingdom of the dead...

913 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 11:44:46 ID:0jjPyAht0
幼女いっぱい嬉しいです

914 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 11:53:54 ID:8a0m/ppV0
アウシュヴィッツ 苦痛の意味 そして私がお前の死を求める理由
緩慢の死 限りない腐敗 シャワーがお前の命を洗い流す
家畜の群れのように押し込まれてお前は走る
財産をすべて脱ぎ捨てて 死の天使にとっては実験用ネズミ人間
400万以上の命が消える
死の天使 死の王国の帝王 サディスティックな死の外科医
情け容赦ない破壊 総てはアーリア人種の利益のために

麻酔もかけずに手術は行われ ナイフが情熱的にお前に突き刺さるのがわかる
人類にとって何の役に立たぬ劣者 吊り下げられて死ぬまで叫び続ける
死の天使、死の王国の帝王 悪名高き屠殺者 死の天使

お前の脳に液体を注ぎこみ
頭蓋骨の中で膨れあがった力がその目を押し付ける
燃える肉体は崩れ落ち熱が皮膚を焦がす 神経が煮えたぎり始める
凍りつくような寒さに肋骨が砕ける
凍えるような水に葬られてお前の命はどこまでもつのか?
縫い合わせ 頭をくっつけ 自らの手で自分を引き裂くのも時間の問題
何百万もの人がそこに眠る 混みあった墓の中に
病気じみた大虐殺の達成方法なのか 血の海 命を葬る
お前の死が燃える臭いをかげ お前の奥深くで何かが失われる
血走った眼差し
この覚醒した悪夢が終わるように祈り続ける
苦痛の翼がお前に触れる 死の顔がお前の顔をのぞきこむ
血が凍り付く 細胞注入 生気のない瞳
奴の造りだしたミュータントの叫び声があふれる
哀れな罪無きお前は取り残されて死ぬだけ
汚い死の天使は自由に飛びまわる がんばれ初芝


915 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:00:01 ID:m34iSGat0
4.3.6.10 ライラ・サドフスカ

R:サドフスカ夫人はアウシュヴィッツのユダヤ人囚人として、作業中に重傷を負い、これ以上働くことができなくなりました。
そして、こう述べています[11]。

「私は労働不適格となりましたので、ガス処刑されるのではないかと恐れました。労働不適格者はすべてガス処刑されるというのが
常識になっていました。」

 彼女は選別されましたが、彼女が恐れていたように、あるいは、ホロコースト神話の主張のように、
ガス処刑されたわけではなく、回復するまで、収容所病院に入院させられました。7 日後、彼女はふたたび
選別されました。今度は悪名高いメンゲレ博士によってでした。サドフスカ夫人はメンゲレによって
非常に苦痛な人体実験を施されたと述べていますが、彼女はそれがどのような事件であったのか詳しく述べてはいません。
そして、その実験のあと、不具になったと述べています。も神話が本当の話であれば、彼女は労働不適格であるだけではなく、
人体実験にも不必要となったので、ガス処刑されたはずです。しかし、また、奇跡が起こったのです。彼女は治療を受けて健康を回復したのです[12]。

http://revisionist.jp/lectures/463.htm

916 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:00:21 ID:in+UDNByO
ヒトラーって架空の政治家で実際はいなかったんだろ?

917 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:01:45 ID:vRGfkwJ10
年老いた遺伝子でクローンを作っても
寿命が長くならないというはドリーが証明済み。

遺伝子が半分になったんだ。
寿命だって半分。

918 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:02:04 ID:RE7IPj2v0
>>916
まあ間違いではないな

919 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:11:29 ID:K33cgF8wO
>>915
助かったのは良かったがどういう実験を受けたんだろう。
重症が7日間で完治するとは思えないからその手術実験かもしれないな。麻酔ないだろうし。
結果失敗→不具かな。


920 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:27:23 ID:ry+O+MSo0
やっぱドイツが一番の変態民族だよね。
他国の変態なんてまだまだ、独創性にも欠けるしスケールも小さい。

921 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:28:11 ID:0ZtqcHUM0
>>745
「このユダヤ・ボルシェビキの豚野郎、何万人殺す気だ!」
てスターリン批判をドイツがやって、国内のユダヤ人がソ連のスパイ活動
し始めたって書いてたけど本当なん?

922 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:28:50 ID:m34iSGat0
>>919
ですから、このような話となります。アウシュヴィッツのユダヤ人女囚が重傷を負って、病院に運ばれ、
一週間にわたって治療を受けました。次に、SSの医師が彼女に不快な手術を行ないましたが、そのあとで、
彼女は完全に健康を回復しました。ですから、SSが、手術などあらゆる手段を使って、この女性の健康を回復させ、
労働適格者となるようにしたことは明らかです。しかし、戦後のインタビューでは、サドフスカ夫人は、
アウシュヴィッツで医学的な治療を受けたというポジティブな経験をまったくひっくり返して、伝えようとしたのです。
さらに、1959年に彼女を尋問した調査官は、どのような人体実験(手術)であったのかを解明しようとしていません。
尋問官たちは何とナイーブであったことでしょう。

 戦時中のドイツでのサドフスカ夫人の経験はそんなに恐ろしいものではありませんでした。
このことは、サドフスカ夫人が、イスラエルの気候が性に合わないとの理由で、戦後もドイツに
暮らし続けていたという事実からもわかります。

http://revisionist.jp/lectures/463.htm



923 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:30:41 ID:dpLjmA5G0
>>449
近所の子が中学から東大の附属だったけど双子じゃなかったよーな

924 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:31:31 ID:0IHmBzrG0
>>922
そもそもそのサイトが正しいという根拠は?
典型的な修正主義のサイトで、裏付けがないんだが。


925 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:34:33 ID:uShb3OfN0
一番裏付けが無いのは600万人説でしょう。
ユダヤがわめいてるだけで根拠が何も無い。
死体を石炭で急速に炭化させるのは無理だし、
人骨埋められた場所もない。
収容所の死体は、15万人の死体で埋まった原爆投下直後の広島よりはるかに少ない。


926 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:36:56 ID:0IHmBzrG0
>>925
その話は俺にはどうでもいい。
>922のサイトの根拠についての話なんだから。
で、ID:m34iSGat0の話に根拠はあるのかな?


927 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:40:43 ID:+epsyCmr0
今回と同じ金髪碧眼の青年達が米国に現れた事があったなそういえば。もう10年以上前に

928 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:42:20 ID:llEKCKyw0
>>917
ドリーは普通の羊がかかる病気であっけなく死んだだけで、
クローンによる影響とは考えられていませんよ?

929 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:43:10 ID:6WtjWK/30
ツンデレの双子と性交と聞いてとんできました

930 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:44:50 ID:saiYeagq0
>>917
そういえばそういう説もあるね
クローンした時点の細胞はテロメア長が短いままだから寿命も短いんだっけ
あれって学説レベル? それとも証明されたのかな

931 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:47:38 ID:DEpR9aj7O
>>887
エコーのない時代はわからなかっただけで、あなたの家系の女はみんな、一人でもふたりぶんいるんじゃない?
一度二人に別れてから、強い方が弱い方を吸収しなおす。生まれてきた勝利者(にして敗者)乙。

932 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:48:02 ID:8v/71u7q0
YASHAで、キノコ伊藤が言ってた!

933 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:51:07 ID:9RZ4idBX0
サンヨー食品のお嬢 姉の方、刑法すべて違反した  誘拐罪 傷害罪 暴行罪 殺人罪  ブラックペーパー 黒板 コア コア コア  コア 死刑

934 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:52:31 ID:wDQaT8iy0
ドイツ国内での実験では金髪碧眼は生れても、頭が優秀なのは生れなかったという結果が出てたよね。
ブロンド伝説は続く・・。

935 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:54:05 ID:wXZu6Xns0
ここまでくるとオカルト話だな。

936 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:55:23 ID:m34iSGat0
>>926
信憑性はあると思う。
ニコニコ動画で、彼女と思われる証言者がドキュメンタリーで証言しているのを見たよ。
探してるんだがちょっと見つからない。アウシュビッツのドキュメンタリー。
メンゲレに人体実験(という名の治療w)を受けたと話していた。
入院して、人体実験される!殺される!って思ってたら何故か助かったとか(実験じゃなくて治療からな)

彼はいつも子供達に飴を持ってきたので人気があった、とか話してた。
別人としても、同じようにメンゲレに診られて助かった人が少なくともいたってことは疑いは無いはず。

937 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:57:49 ID:9RZ4idBX0
王族 皇族を付け狙っては、殺していく サンヨー食品のお嬢 姉の方 殺人罪 ブラックペーパー 黒板 コア

938 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 12:58:17 ID:0IHmBzrG0
>>936
だから、君の印象を聞いているんじゃない。同じことばかり書くなよ。
そのサイトの根拠は何?と聞いている。


939 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 13:03:02 ID:m34iSGat0
>>938
http://revisionist.jp/
は修正主義者の有志が作ったサイト。
根拠がない、デタラメだと言うのならばその間違っているところを指摘すれば良い


940 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 13:03:03 ID:UmoSIsWv0

デイブ・スペクター
ナタリー・ポートマン
ウォーレン・リヒテンシュタイン

「チビユダヤ」「偽白人」

941 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 13:05:37 ID:9RZ4idBX0
サンヨー食品のお嬢 姉の方 ストーカー

942 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 13:06:05 ID:u/szgjON0
40万殺したとかオオボケこかれるとアウシュビッツでユダヤ人が虐殺されたってのが大嘘って説も信用できてしまう

943 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 13:07:28 ID:0IHmBzrG0
>>939
だから、君はそれをただ貼り付けているだけで、その内容については調べてもいない。
それでいいんだね?

そのサイトの根拠、裏づけがそのサイト自体に書かれていないんだから
君に聞いているんだが。


944 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 13:12:04 ID:vzaow3ZT0
のちのメンゲレの法則である。

945 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 13:13:17 ID:9RZ4idBX0
サンヨー食品のお嬢 姉の方、刑法すべて違反した  誘拐罪 傷害罪 暴行罪 殺人罪  ブラックペーパー 黒板 コア コア コア  コア 死刑
麻生太郎 石原伸輝とも少し繋がっている

946 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 13:16:55 ID:9RZ4idBX0
知らないといったら、死刑。

947 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 13:19:05 ID:9w10JwYw0
>>920
チョン族は?

948 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 13:19:52 ID:9RZ4idBX0
人を食品に、変えちゃったんだよね。

949 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 13:21:00 ID:UmoSIsWv0

>>920
ドイツで悪い奴は大抵、ユダヤ系だろ。

950 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 13:27:08 ID:K33cgF8wO
とりあえずどんな人かwikiをざっと見てみたが、モサドに狙われて逃げまくっていたらしいな。
モサドも何度も取り逃がしている。
最後は海水浴中に死亡だと。

951 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 13:28:40 ID:7WCFgdU/O
ドイツは親日?
大戦中、裏でシナに武器売ってたんだけどな。

952 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 13:34:50 ID:RLB5FJFP0
ヒムラーってのがいたような。
双子って遺伝するの?
親戚に双子がいると双子生む確率が高いと聞いたような気がするけど

953 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 13:38:01 ID:K33cgF8wO
>>952
双子産みやすい系統があるんじゃない?
多産とか、女系とかもあるし。

954 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 13:44:28 ID:begxmBdN0
>>943
>>939だけど。
ドイツ語わからないんでね、原文は無理だね。ただ、その文よく見てもらえるとわかるけど
人体実験を受けたホロコーストの被害者、って立場で発言しているんだよ。
修正主義者はその矛盾をついてるんだけど。
もし、彼女自身の存在がでっちあげでエピソードも全部つくりものだとしたら
正史派にまっさきに糾弾されていると思うんだけど、その様子もない。
名前、戦後調査官に尋問されたとか(年度まで確定)、イスラエルでなくドイツに移住したという詳細なプロフィール。
調べれば全部わかると思うよ。その上で彼女の存在は信憑性が高いと考えていいんじゃないか?

一方で、あったとされている残虐な双子実験のことは証言者すらおらず、
双子の名前すら出て来ないのが現状。


955 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 13:45:32 ID:cWIhY3+q0
精子バンクのドキュメンタリーなんか見てると、今になって意識もせずにナチスと変わらない事をしだしてるよね。

956 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 13:45:46 ID:C/Kk5PqNO
ナチスドイツは検証し直す必要はあると思うよ。虚構が多すぎる。

957 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 13:45:55 ID:Zk/WoZ6vO
>>914
書かれてしまったー

958 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 13:51:01 ID:Ao5kF2wi0
クラスに一人が双子の片割れって確率が信じられんのだが

959 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 13:57:32 ID:iBw0XiWY0
ナチスのホロコーストについて研究しようとしたり検証しようとすると
何故かユダヤが騒ぎ出す不思議

普通被害者側は徹底的に調べて欲しいと思うものじゃないのかね?

960 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 14:07:32 ID:K33cgF8wO
>>914
これがエンジェル・オブ・デスか?
親ナチの歌と批判されたのがわからんな。
確かに過激だが、詞を読むとあきらかにナチの人体実験の恐怖と虐殺を批判してる。
最後の初芝はなんなんだw

961 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 14:10:40 ID:Zk/WoZ6vO
大好きなslayerが400万人と歌ってるから虐殺も本当なのだ



962 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 14:13:42 ID:72/cpkml0
ホロコーストの虐殺数の説は90万から900万人。

さすがに、ゼロだと言う人はいないけどね。

963 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 14:25:47 ID:QTJYGa0pO
K川県のとある町にも、やたら双子率の高い幼稚園があったなぁ

964 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 14:27:26 ID:X1X4chflO
映画化決定

965 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 14:35:14 ID:cNVcvHmMO
日本人のくせに、ナチス擁護する奴って哀れだな。
大和魂注入してやろうか。

966 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 14:41:42 ID:Fg9M+R8L0
ID: 0IHmBzrG0どこ行った?
人の発言詭弁呼ばわりしてるけど
自分の発言こそ詭弁になってるの、滑稽だぞ


967 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 15:14:13 ID:BYnT/j7YO
963は伏せ字にしなくても

968 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 15:18:03 ID:JdAaNfnE0
マジックキングダム

969 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 15:18:33 ID:CocoOuH80
イギリスメディア自体狂って来てねぇか最近

970 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 15:26:24 ID:U1GqqzZD0
ユダヤ人を惨殺したかいがあったんですね

971 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 15:33:43 ID:K33cgF8wO
今ちょっとアウシュヴィッツ関連あさってきたが、一番アレだったのは侵攻してきたソ連軍に解放された後、
ソ連邦の人達も沢山収容されていて、やっと国に帰れると喜んだのも束の間、
ソ連に帰ったら「敵国に協力した裏切り者」(←?)として別の収容所に入れられちゃったという話。
あんまりじゃね(´;ω;`)

972 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 15:45:51 ID:72/cpkml0
ヒトラーの次はスターリンだもんな…

973 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 16:02:09 ID:20GZGvOX0
>>971
ああ、それユダヤ人に限らずソ連人捕虜もそうだから。

ソ連の捕虜は収容所で過酷な扱いを受け餓死や衰弱死を多数出した挙句に、
ドイツ本国へ徒歩で移動させられたなんて話があるが、あんま語られんのな。

974 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 16:32:30 ID:K33cgF8wO
>>972
ヒトラー以上にスターリンは嫌だな、なんとなく。
>>973
そうみたいだな。
ソ連軍捕虜、ソ連邦所属国の人々やユダヤ人。
シベリアとかの強制収容所に送られたんだろうか。

975 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 16:40:39 ID:/uPJ2abW0
>>971
それでも終戦時まで生き延びられただけ幸運。

>4 名前: 関係無いけど 投稿日: 2000/01/26(水) 00:44
>
>ドイツでの捕虜死亡率
>西部戦線(米,英兵)…4%
>東部戦線(ソ連兵)…56%
>ソ連での捕虜死亡率
>ドイツ兵…33%
>日本兵…10%
>
>ドイツの米英捕虜に対する扱いがいかに丁重だったかを示すデータ。
>対するソ連兵の異様な死亡率の高さは、独ソ戦が絶滅戦争であったことを示している。


976 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 16:40:52 ID:apjj4bnC0
>ヒトラーは同胞を愛すあまり、身内にも厳しかったよね。
最期のベルリン戦もヴァイトリングが一般市民の犠牲を避けるために、退避勧めてたのに、
どっかの小屋でムッソリーニみたいに惨めな死ぬのは嫌だという理由だけで、
防空完備の地下壕から動こうとせず、結果としてソ連軍によるベルリン蹂躙の悲劇を招いた。

「市民は犠牲になるのは義務」とか正当化してて、市民が逃げ出せないように要所に兵隊配置して監視していた。
あげくに死ぬ間際には「自分の偉大さにドイツ民族はふさわしくなかった」とか発言してたりやはりただのキ印だった事を暴露。
ヴァイトリングも自分の安全しか関心ないヒトラーに「こいつの正体が分かった。自分の事しか考えてないんだ」と述懐していた。

>「昔のよしみで」とポスト狙いで近づいてきても 一蹴していたらしいね。
ヒトラーは億単位の脱税をしてて国庫に金を入れなかった。それを側近の別荘とか車買ってやったりとか
人気取りに使った。政治家の身内支持者への贈り物とかと同じだな。
んでこっそり滞納を見逃す約束をした税務署長を税務庁のトップに取り立てるなど破格の扱いしてた。
軍隊時代に自分に勲章推薦をした上官を大使に任命したり。

徴兵拒否者や脱走兵をクズ呼ばわりしながら、最も最前線で命を落とし、志願兵の比率がドイツ人より高かったユダヤ人をスケープゴートにしてた。
母親を世話したというだけで、ユダヤ医師を特別に許可して逃がしてやる一方、有能なユダヤ人の科学者愛国者でも追放収容所にぶちこんだ。
収容所が悪くない生活ならわざわざ収容所送りを猶予せず、「悪くない生活が待ってる」って恩人医師を収容所に入れてやればよかったのになw

結局選別の基準が自分のコネとか私情とかナチ党に役立つか。これで愛国者とか言ってるんだから笑える。

977 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 16:48:49 ID:apjj4bnC0
あとヒトラーは「自分が死ねば後は知らん」みたいに
焦土命令も下してたよな。
シュペーアが必死になって抵抗して実行させず、完全破壊は免れたが。
それで復興の基盤みたいなもんは残ったが、命令が完全に遂行されてたら、
ドイツの復興も何十年か遅れてただろうな。
結局ただの誇大妄想狂だな。

978 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 16:49:14 ID:72/cpkml0
愛国詐欺はよくあること

979 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 17:13:29 ID:20GZGvOX0
>>977
いわゆるネロ指令な。
ライフラインや住民基本台帳、配給表等の「完全な」破棄破壊を指示したというやつ。
あとベルリン地下壕への注水命令もあったと思う。

そういえば今思ったが共産圏に収容所は付き物だよなw
チュンの悪名高い労働改造所とか。

980 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 17:42:07 ID:ry+O+MSo0
>>947
独創性、スケールと言っとるだろうが。
変態は褒め言葉なんだよ。

981 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 17:44:22 ID:nz47PUO60
昨日無料動画で 「戦場のピアニスト」 見たんだけど
実話を元にって映画だけどかなり嘘っぽいと個人的に思いました。
シュピルマンって人の妄想癖か年取って呆けて話した内容をプロデューサーが
ウマーな話に仕立て上げただけなんじゃ?と。

982 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 17:46:58 ID:K33cgF8wO
Q.あなたならどこに住みますか?
1・ヒトラー政権下のドイツ
2・スターリン政権下のソ連
3・毛沢東政権下の中国

983 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 17:53:13 ID:WmOEojYkO

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ 栄光なき《ヴェルサイユ体制=ワイマール共和国》!
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

ノルウェー北部にある戦争博物館の館長が21日、第2次世界大戦中にヒトラーが描いたとみられる
漫画を発見したと述べた。

同館長はこの漫画について、ドイツのオークションで約300ドル(約3万2000円)で落札した
「A・ヒトラー」の署名入り絵画の中から見つけたとしているが、第三者による確認はまだ行われていない。

漫画は1937年のディズニー映画「白雪姫」に登場する小人が3色で描かれたものと、同じくディズニー
映画のキャラクター「ピノキオ」のスケッチ。小人の漫画には「A・H」のイニシャルが書かれているが、
ピノキオの方には書かれていないという。

同館長はロイターの取材に対し「私はこれらの絵をヒトラーが描いたと100%信じている。もし誰かが
偽物を作ろうとしたなら、絶対に見つからないかもしれない絵の後ろには隠さないだろう」と話している。



984 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 17:55:59 ID:M/snzuRt0
ああ…
白人に生まれたかったなぁ…

985 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 18:01:55 ID:JcrHB8+Q0
>>981

「実話」と「実話を基にしたもの」は、似て非なるものですから。
後者は、完全な作り話と同義語と思った方が、よいかと。

986 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 18:02:17 ID:sCpiw5+e0
>>984

ユダヤでもいいのか?

987 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 18:03:58 ID:ZQKpAJP/O
SLAYERスレか

988 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 18:04:55 ID:lSLZAX4bO
>>985
三国志と三国志演技みたいな感じか

989 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 18:06:12 ID:SR+FhEJh0
ムー民の俺からすると今さらだな

990 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 18:08:56 ID:C/Kk5PqNO
アンネフランクの生涯からするとホロコーストはあったぽいが。

991 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 18:09:17 ID:ml1It3hC0
>>10
そういうこと。
日本人は完全にアーリア人の仲間として認識されているからね。

992 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 18:10:33 ID:v9WgEqqn0
ナチがどうとかはおいといて
普通に同盟でイタリアはいらん…とマジで思う

993 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 18:12:51 ID:3wbFeZa60
ユダヤは戦前からかなり周到に諜報活動してたけどな。
600万人ってのは戦前に諜報活動で使われた数字だし実際は100万人前後ぐらいだってさ。

994 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 18:14:53 ID:Tt/ytFpM0
脊髄注射針でフェノール溶液を心臓に直接ブスリより、
青酸ガスで死ぬ方がいいわ。
基幹収容所の起立小房も嫌、飢餓ブンカーはもっと嫌、
黒い壁での銃殺の方がマシ。

995 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 18:39:58 ID:Zk/WoZ6vO
すぐに2とか意外と伸びないスレだな。

オットーとハーマンが足りなかったんだろうかね

996 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 18:43:19 ID:ry+O+MSo0
ヒトラーはダッチワイフの考案者でもある。
ネトウヨが親近感を抱くのも無理もない。

997 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 18:46:28 ID:vtR6692BO
>>10
嬉しくねー

998 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 18:47:02 ID:jyCtSs5ZO
>>992
日本はリアル千年王国だからな

999 :名無しさん@九周年:2009/01/24(土) 18:55:22 ID:hq6SOT/o0
>>914
組曲「悪魔の飽食」のような嫌らしさは無い

1000 :戦艦オチョキン ◆oChokiNhF2 :2009/01/24(土) 18:55:37 ID:TD99ntwr0
寿司の出前

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

249 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)