5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【現代史】“ノーベル平和賞”佐藤栄作元首相、(中国核実験を受けて)米国に「日中戦争なら核報復を期待」していた

1 :どろろ丸φ ★:2008/12/22(月) 11:55:40 ID:???0
★「日中戦争なら核報復を」 佐藤首相、65年訪米時に
1965年1月に訪米した当時の佐藤栄作首相がマクナマラ国防長官との会談で、その3カ月前に
中国が初めて実施した核実験をめぐり「(日中で)戦争になれば、米国が直ちに核による報復を行う
ことを期待している」と表明、核戦争を容認していた様子が、22日付で外務省が公開した外交文書
で明らかになった。

長官との会談は1月13日に行われた。前年10月に実施された中国の核実験をめぐり、長官が
「今後2〜3年でどう発展するか注目に値する。日本は今後、核兵器の開発をやるのかやらないの
か」と迫ったのに対し、首相は「日本は核兵器の所有、使用はあくまで反対」と米国の「核の傘」の
下にいる立場を強調した。

続いて首相は「核兵器の持ち込みとなれば、これは安保条約で規定されており、陸上への持ち込
みについては発言に気をつけて頂きたい」と断ったうえで「(中国との)戦争になれば話は別で、
米国が直ちに核兵器による報復を行うことを期待している。その際、陸上に核兵器用施設をつくる
ことは簡単ではないが、洋上のものならば直ちに発動できると思う」と述べた。長官は「なんら技術
的な問題はない」と応じた。

このやりとりは、60年1月の日米安全保障条約改正時の密約が前提にあるとみられる。「洋上」は
艦船を指し、核を搭載した米艦船の寄港は、密約によって日米間の事前協議が不要とされていた。

一方、その前日のジョンソン大統領との会談では、首相が「中共(中国)の核武装にかかわらず、
日本は核武装は行わず、米国との安全保障条約に依存するほかない。米国があくまで日本を守る
との保証を得たい」と求め、大統領は「保証する」と述べた。
この会談で首相が「中共が核を持つなら日本も持つべきだと考える」と発言したことが98年、米国
の公文書で明らかになっている。今回公開された外交文書でこの発言は確認できなかった。

朝日:http://www.asahi.com/politics/update/1221/TKY200812210172.html
関連:
【政治】 外交文書公開 「核の傘」の確約を佐藤首相が迫り、ジョンソン大統領が保証・・・1965年
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1229873455/

2 :どろろ丸φ ★:2008/12/22(月) 11:56:01 ID:???0
関連スレの
【政治】 外交文書公開 「核の傘」の確約を佐藤首相が迫り、ジョンソン大統領が保証・・・1965年
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1229873455/
と基本的に同じ記事ですが、朝日新聞の記事の主旨に従い、より論点を明確にする意味で、この
スレを立てました。

3 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 11:56:19 ID:NJZKxGTQ0
小沢党首、核武装可能と中国けん制〔日本経済新聞〕

自由党の小沢一郎党首は6日、福岡市内で講演し、軍事力増強を続ける中国を批判して
「あまりいい気になると日本人はヒステリーを起こす。核弾頭をつくるのは簡単なんだ。
原発でプルトニウムは何千発分もある。本気になれば軍事力では負けない。そうなったらどうするんだ」と述べた。

小沢氏は最近会いに来た「中国情報部」関係者に自身が語った言葉としてこの発言を紹介した。
小沢氏は「願わくは中国と日本が共生できる社会が望ましい」と両国の連携強化が真意であると強調したが、中国が反発するのは必至。
日本の核武装の可能性まで持ち出して、中国をけん制する姿勢は内外で波紋を広げそうだ。

小沢氏は「国際社会で日本は政治的にも厳しい局面に置かれている。
中国や朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)がある北東アジアが世界で最も不安定だ。
中国は超大国になろうと軍事力増強にいそしんでいる」と指摘、自らの核武装可能発言を紹介した。〔共同〕

http://www.asyura2.com/2002/war10/msg/920.html

4 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 11:57:31 ID:0IINd03Y0
アメリカに期待せずに自国でやるべき

5 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 11:57:47 ID:m2qNSCEN0
その後、佐藤栄作はノーベル平和賞を受賞した。

6 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 11:57:53 ID:y/TWyWW20
     r-、                          ___
     」 l     (⌒ー⌒) rー―--へ (^ヽ   {⌒_   _ ̄}
   { ̄   ̄ゝへ、 ツ ∠_ ゝ 「ー-u┐ヽ } 、 `ゝ  !j!´∩ ̄ノ ノ
   j !コ に}( i レ'   ⌒_ ,)i i   i i⌒ヽjイ i⌒)  i ⌒_イj
  /`,、 _、 r、 .i、J'、/7 /´ !! .ii i   i i iiヽ、 )/ /  ヽ i´
  { ヽiiノ .ノ ノ ノ ij { ヽ、  ノ └ー-J !ij__ツ /ij   ノ ノ!
  `ー、 , r'ヽイj     i!ヽ、  ̄)1∩ へ、._j( _  _ノ  (⌒ /
    ∪j  ij       i ii υ }}  ij ij i ii   1i⌒ij
     ij          ^ij  !  !      !!    !!

7 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 11:57:59 ID:NE6sGNPa0
日本の国を護る為当然だな。

そろそろ日本も核武装していいよな。
そのための行動を起こせば雇用も増えるしな。

8 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 11:58:17 ID:Eq4JERYr0
朝日だろうと思ったらヤッパリか

9 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 11:59:06 ID:QJ4e9gs90
何か問題でも?

10 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 11:59:06 ID:GTAmz7G70
他力本願寺

11 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 11:59:32 ID:iAamOh/v0
カクカクブルブル

12 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 11:59:44 ID:CkRkQo5v0
なぜこの時期にこういう情報を出してるかな?


強大な闇の勢力が世界大恐慌打開のために、日中戦争でも期待してるのけ?w

13 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 11:59:47 ID:Eqx/YBip0
>>7
どこで実験するんだよwwwww


14 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 11:59:55 ID:9r95PK7C0
>>7
どう雇用が増えるんだ?
日本人やめてくんないかなぁ。

15 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:00:36 ID:uFKCfQsn0
ノーベル平和賞(笑)

16 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:00:47 ID:2rcOvNrA0
当時そういう判断をしない国家指導者なんていないだろ

17 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:01:07 ID:hzjnpAPq0
MDがある今、こんな話しても意味がないんだけど

18 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:01:17 ID:82FCBi/q0
ノーベル平和賞は廃止

19 :???:2008/12/22(月) 12:01:22 ID:OtgjwmrX0
平和には核武装は欠かせないわな。(w


20 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:01:31 ID:d53zNIP90
核武装は当たり前

21 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:01:37 ID:Oa9kGjtQ0
マスコミ談合の相当前から原稿ができている天皇誕生日前のスクープですね

22 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:01:40 ID:3liT3i3JO
一発くらいなら持ってもいいと思うんだが

23 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:02:00 ID:KqYAR/380
政治かとして当然のこと
今の政治家の劣化はどういうことだ?

24 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:02:01 ID:3rLcXzQV0
何を今更w
この人、平和賞もらった時から矛盾を追求されてるじゃん

25 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:02:57 ID:w03GTGGGO
一発だけなら誤報かも知れない

26 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:03:18 ID:xT42qTOVO
アメリカに頼るな。ということだろ。
核開発できるなら自分でやれという回答

27 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:03:25 ID:b3+MsVsL0
佐藤栄作 骨のある奴だったな。

28 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:03:33 ID:1AIw5g4K0
>>1
自民公明を野放しにした結果、景気が悪なるのは、ある意味、しゃーないけど、
核はいらん。放射能の処理が面倒や。

29 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:04:02 ID:zTWkFIod0
昔の事をどーこーって、中国が脅威だったとしか読めんが。

30 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:04:54 ID:ma5ACKV/0
>>13
最近の実験は、完全にデジタル化される。

31 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:05:37 ID:QD/vgRRk0
そりゃそうだろ。

32 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:06:35 ID:Eqx/YBip0
>>30
それじゃあ敵国は脅威に感じないだろwwww

使わないのが前提の兵器なんだから
リアルの実験がなければ無意味

33 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:06:49 ID:WMWQBpN+0
日本も核武装すべき、中国が侵略してきてもアメリカが助けてくれない可能性は高い

34 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:07:07 ID:qfeF1EszO
一発だけなら、つい出来ちゃったのかもしれない。

35 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:07:22 ID:13OMR2/A0
北朝鮮でも作れるぐらいだから日本も核武装は可能なんだろうけど
WW2戦勝国側が反対するし国内からも反対されるから実現するのは不可能だな

36 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:07:28 ID:bwELG/x10
s投影策は神

37 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:07:32 ID:7OoG3YAc0
>>30
正確なシミュレーションには過去の実験結果が必須なわけだが。
北朝鮮からでもデータ買う気?

38 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:07:33 ID:UkFndON3O
>>1
ナマクラに見えた

39 :???:2008/12/22(月) 12:07:43 ID:OtgjwmrX0
日本も核実験を行うべきだと思う。(w


40 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:07:45 ID:Y5JSVK390
実験なら竹島でやればいいじゃん
なんか勝手に住み着いてるのが死ぬけど自業自得だし

41 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:07:55 ID:RjUlRePA0
ノーベル平和賞はインチキ

コイツのせいで、当分の間日本人からノーベル賞受賞者は出ないだろうな。

42 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:08:25 ID:ZrBxGoHu0
佐藤B作やるな

43 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:08:28 ID:fVgzGMAwO
今日はマスゴミ反核の日

44 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:08:31 ID:wOEaYqyP0
>>13
イスラエルは実験してないが、
実用核兵器国だぞ。


45 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:09:21 ID:0cxIpE0i0
今頃こんなネタ流してもやっぱり核は必要て結論になる。
日本人(政治家と企業人以外)が決して中華共産党に心を許してないもの。

46 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:09:57 ID:MI39eGZE0

今更、死んだ人の発言を穿り出してどーしたいの?

それとも、今話題されちゃマズイことがあって、目くらましに

こんな事、話題にしてるの?



47 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:10:25 ID:rs3CBM/60
マスゴミはなんなの?中国が攻撃してきてもなにもするなっていいたいの?

48 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:10:31 ID:2tsBAZOI0
核に言及したら即、反平和、戦争肯定ってどんだけ戦後平和カルトに染まってるんだよ
核戦力は効果的抑止力として平和維持の柱になるってのは国際政治のリアリズムでは
常識なんだが

49 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:10:35 ID:nRgrX1UK0
軍化しておけば雇用対策は解決するのに

50 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:10:39 ID:Xm2F/o6I0
アメリカが日本のために報復なんかするわけないじゃんね・・・

日本が焼け野原になろうと関係ないだろww
東京に原爆→遺憾の意だろ・・・



51 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:11:00 ID:4DXnQm4V0
いや当然だろ、これ。
非核三原則を貫くならば、当然他国に核報復を期待するしかない。
日本の国を守るためならば。

52 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:11:26 ID:R3hHkr9b0
まぁ ノーベル賞平和賞にふさわしくないと前から思ってたけど
核報復を求めるのは当時としては極めて妥当な判断だと思うがな。

今は潜水艦からSLBMが発射できる環境だから
もうアメリカの核の傘なんて無効のようなもんだが。

サヨクは騒いでたが、時代が違うんだよ。

53 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:11:30 ID:wR0rAl+rO
>>40

尖角もいいね
日本が先に実験すれば先核諸島なんちてwww

54 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:11:48 ID:iUQETII70
そりゃまぁ、朝日新聞の母国は中国だから、容認できないよなぁ・・・

55 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:12:11 ID:R4u4weJb0
実験場は中国の内陸部でやればいいと思いま〜す。

56 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:12:16 ID:sxEKeJMS0
だがちょっと待って欲しい

一発だけなら誤射かもしれない

57 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:12:19 ID:M4TNBmkY0
核廃絶を言い出したのは当時の創価の会長なんだってな

58 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:12:25 ID:dasBg7aOO
日本見たいな狭い国
核ミサイルを持っても攻撃されたら 簡単に落ちるのさ

59 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:12:55 ID:FmepZLkl0
マスゴミがマスマスゴミになっていく件について・・・・。


  背後に見えるのは電通だお。反日企業に踊らされるマスゴミ。

60 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:13:05 ID:lRaM5joMO
今でも
先進国VS発展途上国。この構図は変わらないだろ。中国は自滅するだろうからこれからも変わらない

61 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:14:06 ID:5yQYMRRRO
韓「日本があんなこと言ってるお」
中「なに!?攻撃アルヨ!」
韓「対馬は貰ったニダw」


62 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:14:19 ID:2tsBAZOI0
佐藤が平和賞受賞した事を矛盾だとアホみたいに指摘する日本人は多いが
ノーベル賞を主催するスウェーデンは世界有数の軍事大国で武器輸出大国である
事を指摘するやつは少ない

63 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:14:28 ID:Eqx/YBip0
>>51
アメリカのイラクでの体たらくを見てると、
このさい割り切って北と同盟組んだほうが安上がりだし、
実行力も上の様な気がしないでもない。



64 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:14:49 ID:RuaplQOM0
>>47
マスゴミ脳は「支那さまは日本に脅威をもたらさない」が前提だからな
これがある限り支那のどんな行為も批判しない、できないトロトロ脳に
なってる

65 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:14:49 ID:rs3CBM/60
>>59移民法成立して中国人が大挙して押し寄せてきた時の為にマスゴミが存在しているのです

66 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:15:00 ID:hziPUdfL0
佐藤栄作が、ノーベル平和賞もらったのはケシカランって左翼は言うが。
受賞理由は沖縄返還ですよ。沖縄返還以前は、戦争で取られた領土が交渉で
返還された例がひとつも無かった。

67 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:15:57 ID:lN5md6Za0
>>63お疲れ様です

68 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:16:00 ID:NQF/GG0G0
外務省が世間が右傾化した今なら公開しても
大丈夫って判断して公開するその意図がきもい

ちゃんと法律で規制して役人の意図に関係なく
年数がたったら粛々と公開する形にして欲しいよ。


69 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:16:17 ID:0t2jakhT0
核じゃなければいいんだよな。
超磁力兵器でも何でもいいからさ、核超え兵器を優秀な理系の諸君が開発してくれ。

70 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:16:25 ID:UJjZQcmPO
日本はとんでもないキチガイ国家だな!

71 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:16:32 ID:/qvQwYx0O
>>55
中国の核実験場は、チベットやウイグルなんだが。
四川地震の時に核物質が無くなったらしいって報道あっただろ。

72 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:16:59 ID:YDwH/GWg0
ちゃんと仕事してたんだな
安心した

73 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:17:02 ID:5yQYMRRRO
>>65
真っ先に言論統制されそうw
つかマスコミ内部も日本人追い出しにかかるね、稼げるから
もうなっちゃってるか?

74 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:18:09 ID:GQ2lSmvW0
そりゃ当たり前だろという気しかしないなぁ。

75 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:18:14 ID:+gHAHoJsO
>>54
戦中は兵隊さんを社用機で中国に送ってましたけどねw
蝙蝠新聞社

76 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:19:01 ID:+1obKxI8O
TBSはこのニュースのあと被爆者のコメントつけて印象操作

フジはさらりと流して終わり

77 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:19:57 ID:ZhJrH0Jg0
ツーベル平和賞に見えた

78 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:20:47 ID:sPgZOWbi0
けっこう現実的な人だったんだね。

79 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:21:26 ID:MmO8SwMH0
ノーベル平和賞でいいじゃん 実際日中間で戦争おきていないし
佐藤の発言を意図的に中国側に流せば中国もへた打てないでしょう


80 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:21:26 ID:gv5Qsvca0
マスゴミは自分たちがやりすぎたせいで
マスゴミの反対は全て正義になるという
日本がまた愚かな選択に矛盾を感じなくなることを理解してるんだろうか?

81 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:21:36 ID:BHg8V8XuO
佐藤A作のノーベル賞と賞金を返還して、核武装開始だ!!

82 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:21:39 ID:13OMR2/A0
有能な人だよな

83 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:21:47 ID:dEgleWqT0
>>64
そうしておけば支那による支配が楽に進行するからねぇ。
そういう報道が皆無であること自体が既に支那による侵略の一端じゃなかろうか。
マスコミが無理に黙っていればいるほど、不自然な状態になる。

支那は安全って話で統一されてるのが既におかしい。

84 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:21:54 ID:ITlRbwtOO
これはプロ市民歓喜ですね。

で、中国の核攻撃が前提なので当然中国の核兵器にも抗議しますよね?

85 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:24:17 ID:l9j1gCdb0
佐藤は、日本が核開発を放棄するかわりにアメリカの核の傘という譲歩を引き出した。
日本の核開発カードを捨てたということでは平和賞ものだな。

核の傘が当たり前だと思ってるといざという時に痛い目を見る。
核開発とバーターだったというのはもっと知られるべき

86 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:24:29 ID:7RUdJiyf0
イスラエルなんぞ小型化までやって実践配備だぞ。
実験無しでだ。
日本も実は既に持っているはずだ。


87 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:24:56 ID:ZzBUe4AJ0
昔の政治家はえらかったんだねーーほんとに

88 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:26:16 ID:p9aM226v0
10年以内に、中国は必ず尖閣諸島を奪いに来る。
そのときに、核武装しておけばよかったと思ってももう遅い。
日本は100%負ける。
日本の核武装は、中・露の脅威から自国を守るのために絶対に必要。
本当なら要らないのだが仕方が無い。

89 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:26:46 ID:8UGyeQr90
日本も昔はしたたかな外交をやってたんだな。
外に向けては平和をアピール、影では核兵器を撃ち込むぞと。

日本も高校あたりで六韜を教えて謀略や軍事も必修にすればいいのに。

90 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:26:52 ID:gv5Qsvca0
>64
すでに下半身をトロトロにされてる
政治家もおられるようで

91 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:27:09 ID:MJmJe2x9O
正直なとこ米国が報復すると思うか?
自分の身は自分で守る。こんな当たり前の事ができない国って

92 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:27:10 ID:aM0uWrhH0
気骨がある人だな。
今、これぐらい気骨がある人物がいるのだろうか?

93 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:27:18 ID:zUnLwv+o0
日本人の平和賞なんてこんなもんだろう

     by 金大中小

94 ::2008/12/22(月) 12:27:34 ID:MtC6Fm1N0
ノーベルさんはなにをやった人だかわからないけれど人気者.
人気者のアインシュタインさんやキュリーさんやシュバイツァーさんのついでにノーベルさんも人気者なのだらう.
でも,世の中には,そのまたおこぼれで人気者になる人もゐるらしい.





95 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:27:53 ID:Eqx/YBip0
>>87
アメリカをけん制するためにも、北との同盟も検討すべき。
いつまでも金をたかられるのはタマラン。

基地外扱いされようとガソリンが100円切ることを予言し続けた俺が言うんだから、おまえらもっとマジメに考えろ


96 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:28:07 ID:7RUdJiyf0
実際には起爆措置まで完成しており、核物質を装填するだけの段階まで来ている。
ここまでなら核兵器ではない。
核武装ではない。
核装填の瞬間、核兵器となる。

97 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:28:14 ID:MflxFhHiO
政治家なら当然のこと

98 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:28:43 ID:zWj4J7gQ0
侵略戦争を反省しないと核ぶち込むアルよ!

99 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:28:54 ID:JRcqi/9o0


こ れ が 日 本 の 外 交



<丶`∀´>ウリ達の言うこと聞かなければテポドン発射してやるニダ
      数十万の日本人を殺せるニダ

(`ハ´  )ワレの言うこと聞かなければ東風ミサイル発射するアルヨ
      多弾頭核ミサイルだから数千万の日本人を殺せるアルヨ


(`・ω・´)シャキーン
      日本人を舐めるな!言うこと聞かないと・・・

      話し合うぞ!!!




では、どうしようもないお(´;ω;`)


100 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:30:00 ID:3fw5fL6XO
そうでなきゃ困るだろ
日本をチベットやイラクみたいにしたくないなら当然のこと

101 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:31:17 ID:KhNnM9T10
本音と建前は、外人には理解できない。
だからノーベル賞。目出度い話だ。

102 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:31:32 ID:fz+0dd2J0
なんだ。 アメリカも核作らんの?とか聞いてんじゃん。

核を作る作らないという議論自体が外交カードになる!とか声高に叫んでたウヨも、
9条教のサヨも涙目だなw

103 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:32:03 ID:HvtZbE830
しかしなんでまた今死人をたたき始めてるんだ

104 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:32:55 ID:IuX8jgt4O
>>88
経済的にも密接なかかわりがあり、経済大国である日本との関係を決定的に悪化させる尖閣有事は10年ではないな。
奴らは尖閣を取るくらいなら南沙を取る。


105 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:33:37 ID:jU7RZr4/O
よくわからんがこれを問題発言扱いしようとしてんの?

106 ::2008/12/22(月) 12:34:15 ID:MtC6Fm1N0
「エイちゃんとよばれたい」なんてクソスレたてたら
レスしてくれたのが横山ノックだけだった人か.

107 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:34:20 ID:via8a7jrO
むしろ平和維持のためなら当たり前の期待

108 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:34:23 ID:o5eAE+H3O
佐藤さんカクいい!

109 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:34:31 ID:lMFpELIV0
>62
それどころかノーベル自身が武器商人だw

110 :???:2008/12/22(月) 12:35:33 ID:OtgjwmrX0
核による平和だと解釈すれば何の問題もない。(w


111 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:35:38 ID:Eqx/YBip0
>>103
>>105
おまえら事実を淡々と報道したら報道したで叩くんだねw ようするになんでもマスコミが悪いと言いたいだけwwww

112 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:35:55 ID:1af9xh3f0
佐藤は「もし日中戦争になれば、米国が直ちに核による報復を行うこと
を期待している」と言ったらしいな。
マクナマラは「なんら技術的な問題はない」
中国が核開発に成功したところだ。

今の政治化よりしっかりしているな。

113 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:36:42 ID:0jJLJ6d/0
外務省のやったことって誰得なん?

日米中皆損しているように思うんだが。

114 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:36:58 ID:opSV3EML0
佐藤B作は責任を取るべきだな

115 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:37:26 ID:5yQGS4OOO
被爆国だからこそ、核兵器を持つ権利と理由がある。

116 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:37:44 ID:l0yXRma0O
今日の朝日新聞の一面にどかどかと
「佐藤首相、米に表明」ってあったからびびったわ
元首相じゃなくともいいのかね?

117 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:37:51 ID:PTfUmQ8hO
マスコミに思想が絡むと世界が腐る

118 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:38:05 ID:HvtZbE830
>>111
淡々と報道してたっけw

119 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:38:27 ID:IT4BP5HN0
だからどーした、としか言えんな。
>>1があるからこそ、非核三原則なんてシロモノがある訳なんだが。
これを批判するようなヤツが居たら、そいつは間違いなく馬鹿w

120 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:38:34 ID:JRcqi/9o0
>>111
都合のいい事実だけを都合のいいタイミングで報道するのが
マスコミだからね。

どんな事実でも淡々と偏向せずに報道してたら叩かれないよw

121 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:39:03 ID:+g+UT4TGO
>>112
今も裏では密約してるでしょ
当時も使えねーとか叩かれてたし
いつの時代も、一部のバカは見えない敵と戦っている

122 :???:2008/12/22(月) 12:40:09 ID:OtgjwmrX0
むしろ中国の核政策をどんどん報道してこなかったマスコミへの責任追及は
必至になるのでは?(w


123 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:40:25 ID:NQF/GG0G0
中国とアメリカの関係に杭をさす意味での
けん制で今になってわざわざ公表したんだろ。

そのくらい現在の中国とアメリカの接近が日本にとって
目障りになってるってこと。

124 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:40:45 ID:7OoG3YAc0
当時アメリカでは日本の核開発が懸念されてたから、これを逆手にとって
「守る保証があれば核は作らない」って確約取ったんだよな。これが外交。
ただ非核三原則だけが後に サヨ によって一人歩きさせられてたわけ。

125 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:41:34 ID:Eqx/YBip0
>>120
普通に連休の谷間でニュースが無いからストックしてた記事を載せただけだろ
なんでもマスコミのせいにする人って、ようするに議論できない人なんだろうな・・・


126 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:42:57 ID:ofDtza2e0
さすがノーベル平和賞受賞するだけのことはあるな

お花畑じゃ平和は維持できんつーことだろ
チベット見てみろ

127 ::2008/12/22(月) 12:43:03 ID:MtC6Fm1N0
財政学を勉強すれば,必ず名前がでてくるPPBSマクナマラ.
優秀な人だったんだらうけれど,あまりに合理的すぎてイヤなやつだよな.
ベトコンを殺すのにかかる一人あたりのコスト(キルレーシオ)なんて概念をつくったのも
このひと.

128 :???:2008/12/22(月) 12:43:47 ID:OtgjwmrX0
馬鹿左翼にとっては中国の核はきれいな核だが、アメリカの核は汚い核ってこと?
事実は、環境汚染、食品問題で分かるとおり、中国の核はとっても汚いんだよな。(w


129 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:44:12 ID:Eqx/YBip0
>>122
でおまえは中国が核兵器を持っていることを、どこでしったの?


130 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:44:59 ID:NCJ+WdYWO
>>1

こういう建前と本音の使い分け、様々な駆け引き裏取引きの結果、
今の平和があるのだろうか・・・・・。

131 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:45:17 ID:mLEOh/hN0
むかしの政治家はきちんと考えて行動していたことが良く分かる
佐藤は評価しないが、水準は守っていた

132 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:45:55 ID:TLvcMEtn0
この報道で中国が核保有国って知る人もいるんじゃないか?

133 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:46:06 ID:3L1BzFxR0
核で牽制しあっていた冷戦時代が一番世界中が落ち着いていた件について

134 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:46:15 ID:+UjDixre0
なに?
聖人君子でも存在すると思ってるのマスゴミはw
馬鹿じゃねーのマスゴミ。

135 :???:2008/12/22(月) 12:47:10 ID:OtgjwmrX0
>>129
ラングレーからの報告。(w


136 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2008/12/22(月) 12:47:14 ID:bkiX/Ig2P
>>1
(o^-’)b 空理空論では、日本を守れません。佐藤エライッ!

  カキカキ
  ( ^▽^)
  ノ つ_φ))____
 ̄ ̄\        \
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ┌──────┐
  │佐藤 グッジョブ│
  └──┬┬──┘
        ││
   ( ^▽^) |
   ノ   う.|


137 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:47:45 ID:TLZ8fcxz0
ウソとゴマカシ自民党 

自民党がやってきたこと

138 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:48:20 ID:Eqx/YBip0
>>133
毎年この時期になると北海道の漁師さんが拿捕されていたことを知らないゆとり世代ですか?


139 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:48:32 ID:QthonUFP0
ノーベル平和賞は政治家が取るべき者じゃないな

140 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:49:12 ID:+UjDixre0
>>137
歴史の浅いハッタリだらけのハリボテ国家の手先なんだから
しょうがないだろw

141 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:49:33 ID:UDsd6owu0
>>127
マクナマラはいつだったかベトナム側の要人とTVで討論したとき、
「なんであれだけ戦死者が出る前にベトナムは降伏しなかったんだ」
とか言ってたっけなw

142 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:50:52 ID:6XEY6/tb0
なるほど。アメリカの核を頼ったり北朝鮮の核を容認したりすればノーベル平和賞がもらえるんだな。
さすが、ダイナマイトの発明で財をなしただけの事はある。

143 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:51:05 ID:HiALpcRy0
東京でオリンピックを開催している期間中に核実験を行う国ですから、
不測の事態に備えるのは当然です。

144 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:53:46 ID:dKhREW510
>>13
鳥取砂丘

145 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:55:40 ID:SHYxrmT50
核弾頭の正確な位置が把握出来てその核弾頭を精密に打ち抜くことが出来れば
核を持たずとも最強なんだがなぁ

146 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:56:22 ID:yhzgFG2V0
ノーベル平和賞は加瀬俊一が推薦だけのこと。
ノーベル委員会も佐藤首相の受賞は誤りだったと言ってる。

147 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:56:35 ID:9dCafrbs0
で、この時期にこれ出すと誰が損をして誰が得するの?

148 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:56:36 ID:AAaBZeuw0
>>28
なんで国内で使うことが前提になってるんだw

149 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:56:38 ID:d8Jpeoyt0
何だこの記事
核攻撃を受けても耐え忍べと言いたいのか

外患誘致は死刑ですよ?

150 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:57:07 ID:ernh1h680
相変わらず日本の防衛力削るのに必死な朝日新聞です

151 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 12:58:35 ID:8sMBWm0+0
>非核三原則やアジアの平和への貢献を理由としてノーベル平和賞を
>日本人で初めて授賞
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E6%A0%84%E4%BD%9C

>Japan's entry into the Nuclear Non-Proliferation Treaty and
>emergence as a peaceful world power.
http://en.wikipedia.org/wiki/Eisaku_Sat%C5%8D

金大中大統領がノーベル平和賞を受賞したときと同じように
違和感がある。
佐藤首相のときに、核不拡散条約にも加盟している。
日本の核兵器保有の問題は、その時期に国会で議論されていない。
こう言う問題には、国民の幅広い議論、合意形成が必要だ。
国民を蚊帳の外において、行政が勝手に決めることは出来ない。




152 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:00:10 ID:nCQ9Aan50
>>151
>国民を蚊帳の外において、行政が勝手に決めることは出来ない。
政治家を選んでるのは国民ですよ。お忘れですか

153 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:00:13 ID:dLxoAoqr0
さすが名宰相

154 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:00:38 ID:hfRivcpO0
ここにいる者は、原爆資料館に行った事あるかい?
被爆者に会った事があるかい?
想像や思想で語るのもいいけど、現実を知ってください。



155 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:00:47 ID:0yDL1xavO
日本だけが再度の核攻撃を受ける理由が無いからな。
ごく当たり前の発言だ。


156 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:04:36 ID:GtpMA5240
報復なしの核戦力なんてありえないし当然だわな

157 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:05:18 ID:d8Jpeoyt0
>>154
そう言うことはシナ野郎に言うべきだろw

158 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:05:39 ID:RWCdyRw50
原爆資料館に南京大虐殺30万人とか大嘘が書かれててがっかりした
嘘つきは誰からも信用されないよ

159 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:06:29 ID:jfTYbsuK0
戦術核でも日本にその後何年も影響が及ぶというのに
核をデッカい爆弾程度にしか理解してなかったのか

こんなのが総理だったなんて

160 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:09:02 ID:+L76/7PiO
>>152
選挙権のない奴に何を言っても無駄ですなw

161 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:10:49 ID:dEgleWqT0
>>154
あのような悲劇を二度と起こさないために、抑止力としての核武装は必要であると考える。
他の国が核武装していて、日本が丸腰という状態で日本が狙われない理由はない。
核を背景にした圧力にも対応できない。
最悪の事態を想定して、対策を練るべき。

感情論でなく、何か対案があると良いのだが。

162 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:11:33 ID:s5hLvqFeO
>>159
核保有=使用するという短絡的な思考はやめようね^^

163 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:11:50 ID:hMLkfOWd0
核抑止力って本当にあるのか疑問
どうせ打てない核を持つのは無駄

164 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:12:31 ID:w1tOhqmX0
今更の事明かされたってなぁ
皆薄々気付いてたろw

165 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:12:52 ID:e+kFX6Ps0
当時としては現実的な判断。理想で国民を守れるわけではないしな

166 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:13:08 ID:Ersf9E3i0
もう国を信じない
「うぉーーー!」

167 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:13:09 ID:7OoG3YAc0
>>163
だから日本はアウトソーシングしてる。これはこれで国内事情を逆手に取った上手い方法。

168 ::2008/12/22(月) 13:13:13 ID:MtC6Fm1N0
つまり,グエンバンチューと似たやうなポジションか.

169 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:13:49 ID:OjE4baqaO
核と言う選択肢を隠し持ちながら、国際的には平和的な政治を演出する。



非のうちどころがない名宰相だな。
まさか冷戦真っ最中のあの時期に、
核に無関係に、国の安全が保たれたなんて、思っている奴は、
核をバンバン作って保有すべきだったと言う連中と同類だろ。

結果的に日本は核武装しないで、繁栄できた結果が現にあるんだから、
過程が際どかったからって、どうこういう問題じゃない。

170 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:14:10 ID:1af9xh3f0
不測の事態に備えるのが政治家の役目だろう。沖縄返還も曲りなりに果たしたしな。
佐藤は、ま、合格だが、今は駄目だな。


171 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:15:42 ID:hMLkfOWd0
核を撃たれた場合の報復攻撃も無意味
被害者が100万人から200万人に増やしてどうなる
核を保有することより核を撃たれたときの被害を最小限にとどめる施設を充実させるべき

172 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:15:59 ID:RWCdyRw50
>>163
撃てない核でも政治カードとしては意味がある

173 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:16:56 ID:/bBYllJg0
犬HKが阿呆みたいに騒いでいるのは何故?

174 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:17:32 ID:ieh8f9dB0
>>167
でも、その外注費用いくらよ?
高すぎるようなら自前で・・・調達・・と値段交渉できるようなものかな。

175 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:18:03 ID:hziPUdfL0
わざわざ、東京オリンピックの開会式に合わせてシナが核実験した後だからね、
当然の発言だ。

176 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:18:21 ID:fHUww5SH0
>>1
戦争で奪われた領土(沖縄)が外交交渉のみで返ってくるなんて世界的に珍しいからなあ。
北方領土とか竹島考えればわかる。
大体ね、中東や朝鮮半島関係の平和賞の受賞者とその後を思い出せば・・w

177 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:18:48 ID:1af9xh3f0
>>171
バカだねえ。報復攻撃があるから、核抑止力が働き、冷戦時代は比較的安定して
いた。

178 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:18:59 ID:ASHNyu2w0
>>1
お前、ジョージ・マーシャルやキッシンジャーが
ノーベル平和賞受賞しているの知らないの?(笑)

179 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:21:25 ID:YpQx4TbB0
>>163
中国だって今さら核を使って全面戦争に突入するような愚かな真似はしないだろうしね。
ありえるとしたら北朝鮮かもしくはテロだけど、それらに対して日本が核武装した
ところで抑止できるとは思えない。

180 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:21:31 ID:P4YdOjhU0
核兵器で死ぬほとんどは一般人!

181 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:21:33 ID:hMLkfOWd0
>>177
馬鹿を承知で言ってみる

報復攻撃を恐れるような国が核を撃つとは思えない
核を次に撃つ国は報復攻撃を恐れない国
核を持つことが抑止力になるとはとても思えない

182 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:21:36 ID:Naj5m/Hf0
やらないの


183 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:22:12 ID:0yDL1xavO
>>163
平和にはコストがかかるんですよ。
ダライ・ラマは尊敬されているけど、中国のチベット侵略は止められなかった。
自分の家族すら守れなかった、チベット人は腐る程いるぞ。


184 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:23:46 ID:OjE4baqaO
表向きは平和的な政治を装い、相手国をことさら刺激しないで、
その一方で不測の事態に備えていた。



普通に誉められる行為だろ?

それとも、
不測の事態に備えないか、外交関係の悪化も考慮しないで挑発すれば良かったとでも?

185 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:23:52 ID:hMLkfOWd0
>>183
金はいくらでもかけて良いよ
ただ核を抑止力の為に持つのは無意味って思うだけ
金をかけるなら撃たれた後のケアに金をかけて欲しい

186 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:25:06 ID:5z/tztih0
今、これが出てくるのが意義がある。日本もやるときははやる、ということ
を中国・朝鮮。ロシア・アメリカに伝えられる。佐藤は晩年人気なかったが、安全保障のことはちゃんと考え
ていたわけだ。ひきかえ村山富一のひどさには言葉を失う。

187 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:26:05 ID:ieh8f9dB0
>>179
その場合、どうやったら具体的に防げるのだろうか?
いま、騒がれている
スパイ防止法とか
あとは入出国管理に指紋、静脈、虹彩認証導入
警察の捜査力の向上させる法改正
などが
抑止力になるのだろう。

188 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:26:09 ID:P4YdOjhU0
オバマはジョン・ホルドレンを起用し核廃絶を目指している
日本の核の傘にも影響する

189 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:26:19 ID:4TsXIXrNO
中国って何でテロ指定国家にならないの?

190 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:26:32 ID:bSv4Hjvy0
>報復攻撃を恐れるような国が核を撃つとは思えない

この前提がおかしい
つか普通は相手が報復できないなら撃つことができる
=核を持つことが抑止力になると考える
だからこそ冷戦中どこもかしこも核武装していた

191 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:27:31 ID:5z/tztih0
185 は稀代の馬鹿。核落とされたら、どれだけのヒトが死ぬと思ってるんだ。
核は抑止力兵器で、抑止が有効であれば、「平和」ということだぜ。

192 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:28:13 ID:tq2x4jk80
本気で平和を考えるなら、これくらい現実的でないとな。

193 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:28:28 ID:HYH7Vc1UO
吉田茂
岸信介
佐藤栄作
池田勇人
昔は良かった…

194 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:28:42 ID:1af9xh3f0
>>181
逆だよ。核保有国ほど報復攻撃が現実味を帯びるから、恐れる。だから双方で
核抑止力となる。

恐れないようなバカは統合失調症がドンキホーテだろう。

195 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:29:57 ID:1CZhi3WE0
だから何?と言いたくなるニュースだな。
常識の範疇だと思っていたが。
まあ、実際にはアメリカが日本を見捨てる可能性が高いわけで、出来ることなら
自国で核抑止力を持つべき。
高速増殖炉ガンガン回して、プルトニウムを多量に保有しておくだけでも、それなりに
効果は有るとは思うが。

196 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:30:27 ID:0yDL1xavO
>>185
何で攻撃を受ける前提なのかは知らんが、対地ミサイルと戦術核搭載の原潜は欲しいな。
後は軍事専用の衛星かな。


197 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:33:04 ID:d8Jpeoyt0
核はパワーバランスを保つための抑止力ってのは世界の常識。
核が開発されて以降大国間の大規模戦争は無くなったし
長崎広島以降一度も実戦で使われたことはない。

核を使うと言うことは自分も相手も滅びるって事だ。
例え相手が反撃しなくても、ガレキと核汚染された国土に価値はない。
核は抑止力にこそ価値がある。

198 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:35:16 ID:BWz70rva0
日本が、核持ってたら、アメリカは日本に原爆落としたか?

199 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:37:03 ID:MgQQjz+q0
>>195
平時に非核三原則なんて誰でもいえるよな。
難しい状況であえて提唱したってことになるから逆に評価できるわ

200 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:38:13 ID:fWsR4BWb0
建前と本音を見事に使い分けて
理想的な状況を維持した傑物だ。
非難してるバカは付ける薬もないやつばかりだな。

201 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:39:14 ID:1CZhi3WE0
>>185
撃たれたら終わり。
今の核兵器は、物にもよるが、ケアなんぞ無意味になるほどの威力だぞ。

202 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:39:14 ID:HkkIDdE+0
ええと、だからなに?w
佐藤はノーベル賞返せってか?
こんなもん今更どうせいと?
これを反日っていわずしてなに?w

203 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:39:17 ID:dVhnLE+D0
それで普通じゃん。

無抵抗主義を口実に、日本を中国の覇権拡大の
踏み台に従ってる連中の言い分なんぞ聞く価値ないよ。

204 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:39:46 ID:XfiNQwCD0

おお、敬愛する佐藤栄作元首相。
幼少時、国民葬に参列致しました。


205 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:39:57 ID:13OMR2/A0
したたかで賢いよな
非核三原則なんて言いながらアメリカの核を利用するんだから大したもんだ
外交が上手けりゃ今みたいに舐められることもない

206 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:41:05 ID:P4YdOjhU0
>>183
ダライラマは政治家じゃないからなぁ・・・仕方ない部分もある
仏教は暴力を是としない清浄の道
お釈迦さまも出身国を攻めようとする王を数度にわたり説得したが
因果応報の真理は如何ともしがたく滅亡を防げなかった
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%98%E7%91%A0%E7%92%83%E7%8E%8B

実にこの世においては、怨みに報いるに怨みを以てしたならば、
ついに怨みの息むことがない。怨みをすててこそ息む。
これは永遠の真理である。
(「ブッダの真理のことば」10P岩波文庫)

207 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:43:59 ID:MfNLfnAT0
>>1
>長官との会談は1月13日に行われた。前年10月に実施された中国の核実験をめぐり、長官が
>「今後2〜3年でどう発展するか注目に値する。日本は今後、核兵器の開発をやるのかやらないの
>か」と迫ったのに対し、

で、日本はやらないって宣言しちゃったわけだ。
北朝鮮の核実験と同じだな。
これで本当に独立国かよ。

208 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:47:09 ID:ZegTD1JVO
>>202
今新聞やらテレビで大々的に報道してる理由はなんだろ?

209 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:48:54 ID:8pWzgdYyO
今の外交もしたたかに進められてるよ
皆新聞やテレビそのままの意味で見ちゃだめよ

ちなみにこの記事の意味は北朝鮮は日本に核落としたらアメリカが参戦し世界大戦だと警告してるんだよ

新聞もテレビも大人は皆したたかなんだ
ネットぐらいだよ
教えてくれるのは

210 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:48:56 ID:Za7vbAlz0
もはや核より経済関係

211 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:52:09 ID:r3Ru8lrlO
日本も核兵器持てとか堂々と言う奴はバカっていう良いニュース

212 :???:2008/12/22(月) 13:54:00 ID:OtgjwmrX0
佐藤栄作元首相は日本を共産国家の魔の手から救った国家の英雄だよな。(w


213 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:54:15 ID:0yDL1xavO
>>206
それがチベット仏教の最高指導者の限界なんだよ。
手を汚せないなら圧倒的な暴力からは誰も守れないし。
若いチベット人からの批判が多いのもその為らしいです。


214 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:54:41 ID:10id7fb60
一国の宰相たるもの確固たる表裏がないとなw佐藤元首相は英傑だ

215 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:56:36 ID:ernh1h680
>>206
まさにお花畑

216 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:56:59 ID:+BuYT9m90
別に変なことはなに一つないんだがタイトルに異常なほど悪意があるな。
さすがは朝日新聞、狂ってる。

217 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 13:57:51 ID:8UGyeQr90
だから小日本は信用できない。
中国は軍備を整えて、日本の軍国主義を打倒すべきだ!

と中国人がネットで息巻く姿を想像した。

218 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:01:42 ID:nkJerQQU0
当たり前だのクラッカー。アメリカが保証しないんなら、核武装するしかない。

219 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:01:57 ID:cHHk+KIn0
だって金大中だって取れる賞じゃないか。
何か問題あるニカ?

220 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:02:18 ID:BiO+tG7O0
確かガンダムは核兵器を爆発させずに切り落としてただろ。
ってことで、ガンダムを保有すれば解決。


221 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:03:38 ID:cMtYNjc7O
核兵器保有の議論を国レベルですべきだとかいうバカウヨはコストパフォーマンスとかケチ臭い事は聞かねえから以下の項目について考えろ

1.日本が核兵器保有する事は他国に核保有を認める事にならないか

2.潜水艦から勢力を特定されず核兵器発射できる現状で核の抑止力は機能するのか

3.上記踏まえて自衛の為の核保有とは何か
また保有する事により他国からの攻撃対象にならないか


バカウヨが主張してるのは櫻井よしこが現行憲法を明治憲法に戻す議論を国会でもすべきって主張してる電波レベルの意見でしかねえよ

222 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:04:17 ID:oVH7lVUl0
>>13
インドが核実験場を貸してくれると言ってたよ。

223 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:04:44 ID:5brGertk0
>>171
1万人殺されたら13億人を殺すのが筋だろ。「

224 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:05:03 ID:e2GZdqH4O
玄白が投下されなかったら悲劇なり強制連行がずっと続いてた

225 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:05:36 ID:6cCC9WQp0
>>224
杉田?

226 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:06:56 ID:jr450lca0
ノーベル平和賞と文学賞はいらないよ。
存続させるなら「該当者ナシ」の制度を設けるべき。
そして文学賞も総合的な「芸術賞」で行くがいい。

227 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:07:58 ID:/Jdu1vGYO
これはいけないな、核で報復するなら自前のを使わないと

228 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:08:42 ID:Bxvh5oeT0
国防に本気も、本気でないもないだろうが!早く真のリーダーが現れないかな!

229 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:09:08 ID:tDwcK4HD0
首相として全然問題無い発言だと思うが、
朝日がわざわざ記事にするってことは、批判したい訳か?

これだから朝日はwww

230 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:10:46 ID:NXi49Rmx0
国民は核武装を望んでいるのに政府は望まない。
日本の政府というのは日本人のための政府じゃないということ。

231 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:12:22 ID:AO+vTksP0
この人、山口県出身だろ。
山口や九州は中国韓国にに近いから、緊迫感は常にあるんだよ。
都会で、モノにあふれてノンビリしてるとわからない緊迫感が
あるんだよ。幕府が3百年で脳たれになって、不利な条約を
結ばざる得ないヘタレになたとき、西方から必ず、日本を変える
動きが現れる。

232 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:13:08 ID:LceqKoNW0
で、何か問題でも?

233 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:13:40 ID:AR+Idccy0
いったい何か問題でも?

問題があるとするならば他力本願だと言うことだな。
主権国家としてこの体たらくは情けない。

234 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:15:04 ID:ytyeQAj/O
ゆとり世代21歳の俺だけど核反対の奴等の意見を考えてみた
「広島と長崎の悲劇を二度と起こさないためにやらない」
「戦争は悪い事だからだめ」

「アメリカが守るから必要」
「維持費が高いからだめ」

俺は
「外交は力がないと話にならないから武力は必要、だけど核以外になにかないですか?」

マジレス頼む

235 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:15:36 ID:mMYj2l6q0
>>231
西方のまたその向こうから現れるのは勘弁な

236 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:15:40 ID:P4YdOjhU0
>>213
そうみたいですね
>>215
お花畑というか
四聖諦にあるように仏教では
「人生など生命存在は苦である」
という真理の認識が第一にあって
苦を滅するのに必要な解脱までの教えをブッダは説いたから
確かにちょっと世俗の視点では異質に思えるのは仕様がない。
でも、世界の宗教で止(サマタ)だけじゃなく観(ヴィパッサナー)で
解脱の方法を明確にしたのはブッダだけだろう。
創造神を妄想したりせず自他を観察し尽くした自然法則で無駄がない。
人類の遺産だと思う。

237 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:15:51 ID:YpQx4TbB0
>>230
どの国に住んでるんだよw
本気で核武装望んでるのなんて国民の1%以下じゃないか。

238 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:17:05 ID:Ejs3mUI10
今更 なぜこんなカビ生えまくりな話題を。
「…で?」としか思えないんだが。さすがKYでおなじみの朝日だな。

239 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:17:12 ID:cMtYNjc7O
>>234
>>221

240 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:18:21 ID:0yDL1xavO
>>221
1・持っちゃった相手に認めるも糞もない、そして仮想敵国は三国程ある。
2・現実的に日本はイスラエル型でしか戦争では生き残れない、全土に核攻撃を食らえば日本人は海の中で暮らすはめになる。
3・米ソ、印パキを見ればわかるが話し合いは増える、誰でも毛沢東のギネス越えの汚名は受けたくないだろう。


241 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:21:00 ID:6cCC9WQp0
>>229
いや22日付けで公開された資料だから記事にしたんでしょ
朝刊で取り上げてたから22日の0時に公開されて、すぐ記事にして朝刊に間に合わせたんだろう

242 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:21:13 ID:Y23ezOpM0
>長官が「日本は今後、核兵器の開発をやるのかやらないのか」と迫った

こんな選択肢を与えられていたのか?

243 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:22:52 ID:7OoG3YAc0
>>242
それはアメリカ世論で日本の核製造懸念が大きくなっただけ。

244 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:27:54 ID:CLe+j7CgO
要するに、こんな口約束掴まされたせいで核武装の機会を失ったんだよ
米中が日本のために争うなんてありえないし
核攻撃しても核による報復の心配しなくていいってんだから
本気なら中国ウマーって話だろ

245 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:28:58 ID:hziPUdfL0
>>221
日本が核武装したら、韓国・台湾もやる可能性はあるが、彼らに技術力は無い。

246 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:30:08 ID:niWnrYuZ0
これは平和賞剥奪すべきだろ。
もっと平和の意味を知る人に与えるべき。

247 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:30:15 ID:CQLqIBdS0
何の問題もないだろ、アホか朝日ww

248 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:31:26 ID:cMtYNjc7O
>>240
あのな、その項目別の意見に核保有が国益に繋がる理由を書かないのは馬鹿だからか?

特に1.について現在保有してない国について述べないのは何故?
はっきり聞くよ、これ以上の核拡散の可能性を高めて国益確保は成しうるのか?
それとも日本だけ追加で核保有する妙案でもあんのか?

249 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:32:25 ID:SGKZPE+7O
世界の平等な核抑止力を望むなら、
全世界全ての国の核武装が望ましい。
使った国は問答無用で世界が一丸となって滅ぼす、
それでいいだろ

250 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:32:52 ID:28quc3RY0
竹槍でアメリカに勝てると信じてたやつも、
9条や非核三原則で中国やロシアに対抗できると信じているやつも、

同じだから。

251 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:32:59 ID:a30VEkcp0
この件について、佐藤B作と吉田栄作と佐藤ムネユキの意見を書きべきだろ!
あと佐藤宏之も、スペースがあったら載せろ!

252 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:34:12 ID:niWnrYuZ0
>>249
そうやって言い掛かりをつけてアメリカはイラクを攻めたよね。

253 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:34:23 ID:x3gOT7q80
アメちゃん大好き

★'.・.LOVE~(^▽^(^▽^*)~LOVE.・.・:☆



254 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:35:21 ID:gRgQ4mY8O
インドとパキスタンみたいになるから日本は核持たなくていいよ。

255 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:36:43 ID:p5Fnl7lq0
ノーベル平和賞を受賞した人はさすが覚悟が違うな

言うことがもっともだ

256 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:36:57 ID:20s4Ttwy0
マスコミは情報隠すのがお得意なのに
なんの意図があってこの情報を表に出したんだろ

257 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:38:07 ID:dAagJ4Lq0
まあこのころのだったらチベットみたいに「解放」されてた可能性もあるわけだからね。
妥当な発言かと・・・・

258 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:38:51 ID:dTl664vg0
>>254

1 インドとパキスタンみたいになる
2 パキスタンが核を持たないためにインドがパキスタンを併合する
3 インドが核を持たないためにパキスタンがインドを併合する



259 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:38:54 ID:0yDL1xavO
>>248
あのさぁ、一から十まで馬鹿に教えるのはしんどいんだよね。
お前が金くれるならいくらでも長文で説明してやるけどさ。
大体なぁ平和、平和言うのは簡単だが、それしか言えないボンクラのおめぇに長文とか理解出来んのか?


260 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:39:55 ID:cMtYNjc7O
>>245
お前のその核兵器は自国開発のものでしか保有できないって妄想はどっから出てきたんだ?

261 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:40:43 ID:cDx65zE70
大切な事は・・・だ。
何故、「今」 中国の反日を煽るこの記事を 「朝日」 が出してきたのか?だよ。

朝日はこの記事を出してくることで、何を期待したのだろうか?

262 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:41:29 ID:QKduIPGF0

 驚く程の事ではない

 ごく当たり前の事だ!

263 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:43:12 ID:GadQJwq60
『閉じられる核の傘』
ttp://www.tanakanews.com/070104japan.htm
パウエル元国務長官も
「日本が核の傘の下に入るべきではない」とおっしゃっているようですが?
まだ核を持たず守ってもらうつもりですか?」

264 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:44:00 ID:cMtYNjc7O
>>259
結局、金貰えなきゃ国益語るつもりはないと
在宅の脳内政府高官らしい意見だわ


265 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:51:34 ID:CLe+j7CgO
>>263
そのリンク先でパウエルが言ってるのは米国の軍縮
日本は核の傘からはずれて軍備拡大すればいい的な事は確かにかいてあるけど

266 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:54:33 ID:0+obSkO70
役割勘違いしてるなwww

アメリカの盾が日本

マッチョを至上とするアメリカならこんなみっともない国は軽蔑されるだけだ

267 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:56:08 ID:ppFLTK8q0
>>234
>ゆとり世代21歳の俺だけど核反対の奴等の意見を考えてみた

まず、核反対、の意味を明確にしろ。
日本の核兵器保有も中国の核兵器使用もみな「核反対」だ。

268 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:56:34 ID:M83a/LRn0
>>12
冗談はともかく、なんらかの意思表示なんだと思う。

269 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:58:13 ID:0yDL1xavO
>>264
いやいや外交官や自衛隊の高官が国益つーか目的を2ちゃんで語ってたら、日本の将来が不安だろwww
もしかして真正の馬鹿なのか?
で核実験を隣国がして、日本が核攻撃をされたらどうすんの?
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡に戦略核六発だけで日本の政治、経済が壊滅状態になる現実に、何か対処法を考えてんのか?
だいたいお前ら糞サヨは質問するだけのいい身分だと意気がってるから、余計にムカつくんだよ!!
長文だから金も払えよボケが!!


270 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 14:59:11 ID:0+obSkO70
>>242
アメリカはお下がりとはいえ空母の運用も日本に打診した事がある
日本は極東における東側への走狗だから武装の強化は一時期至上命題だった

けど今は違う

271 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:01:02 ID:re0Bzcvy0
雨国の属国日本の限界だな、本来なら自国で核武装して対抗するのがスジだったんだが。

272 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:03:43 ID:0yDL1xavO
>>264
金払えよはジョークだからね^^;


273 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:04:10 ID:FYudS4q00
これのなにがいけないんだ?
日本がやられっぱなし状態アピールしていると
相手は安心して核を撃ってこれるだろーが

274 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:06:33 ID:Nas1juw/0
そもそも政治工作で貰った賞だからな

275 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:10:38 ID:NmJdZtR7O
昔の政治家は、なんだかんだで、大物が多いな。
眉毛談話を踏襲する今の政治家じゃ、こんな判断、無理だろ。

276 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:11:46 ID:J+noGaew0
なるほど、流石ノーベル平和賞をもらうだけあるね。
某北朝鮮御用達党みたいに「平和」「平和」と念仏称えれば平和になると思っている馬鹿とは違う。

277 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:14:03 ID:TBJj8OlR0
あらためて佐藤栄作って漢だったんだなあと思うな

278 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:17:11 ID:SHYxrmT50
驚くほどのニュースじゃないと思うんだが
何の狙いがあんだろ?朝日を読むような読者でも核の傘は容認だろうに。

279 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:17:41 ID:MyNHLcK20
副島隆彦が佐藤栄作がノーベル平和賞もらった本当の理由がわかった
ノーベル賞はそんなヤワな賞じゃないちゃんとした理由がある
とか何とか書いてたがこういうことだったのか

280 :mdyaroh ◆L4QfUCYwRE :2008/12/22(月) 15:19:39 ID:D/tVOE7XQ
時代背景的には、中国が核実験を行ったと云う危機的状況の筈なのに、
こーゆーハナシを聞くと今よりも安心だと思えるのは何故なんだろうか?

281 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:21:14 ID:jfTYbsuK0
米中戦争ならともかく、日中戦争で即時核報復なんて
して貰えると本気で思っていたのか

砂糖はこんなバカだったのかよ

282 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:22:59 ID:Wdvzc9eu0
朝日は死体だから!

283 :mdyaroh ◆L4QfUCYwRE :2008/12/22(月) 15:23:07 ID:D/tVOE7XQ
>>276
失礼な奴め。
彼等はただ「平和、平和」と唱えているだけではないぞ。
ちゃんと「九条、九条」とも唱えている!

284 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:23:23 ID:tIVJzMN50
武力が均衡状態にないと平和(戦争を回避)にはならないね
イラクを北朝鮮を見ていてつくづくそう思うよ
過去にこのような総理が居た事を誇りに思うね

285 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:23:37 ID:cMtYNjc7O
>>269
涙目でファビョんな馬鹿

勢力を特定されずに核攻撃できる現状で核攻撃されてお前は何処に核を打ち込むつもりなんだ?
いい加減、二発目を打った国が損をするっていう世界情勢を理解しろよカス


お前の理論だと
インドは中国が憎い→インド日本に核を打ち込む→お前みたいな馬鹿が中国に核を打ち込む→インドウマー→日本中国に謝罪と賠償

ってのが成り立つんだよ

現実問題、核保有してても日本は報復できねえだろ
じゃあ保有する意義って何なんだよって話だろが


286 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:25:06 ID:WMWQBpN+0
佐藤元首相発言 「国民だまし続けた」 被爆者、平和団体が批判


故佐藤栄作元首相が1965年のマクナマラ米国防長官との会談で、中国との戦争
になった場合に、米国に核兵器による攻撃を求めていたことについて、県内の被爆者・
平和団体の関係者は「非核三原則を唱えながら、国民をだまし続けた」と厳しく批判した。

核兵器廃絶地球市民長崎集会実行委員会事務局長の広瀬方人さん(78)は
「非核三原則を唱えながら、核を持ち込ませることを黙認する発言だ。やはりノーベル
平和賞には値しない首相だった」と憤った。

佐世保市吉井町の平和祈念館「天望庵」の藤原辰雄館長(81)は
「戦争をなくすためには、国内から米軍や自衛隊など軍事力を一切取り除かなければ
いけないということが一層明らかになった。憲法九条を本当の意味で実現しなければ
ならない」と訴えた。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/67049

287 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:27:03 ID:9tS40d1d0
佐藤はある意味「普通の国家」の対応をしたんだ。しかしこの時が核武装の
タイミングだった。

288 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:27:34 ID:mknMt+Go0
これを問題視するほどお花畑な人はもうだいぶ少なくなったよね

289 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:27:53 ID:KcSoF8HQO
…核兵器が発明されましてからモラルと兵器というものが無限に離れてしまった。というのは使えないからです。
我々は人間が使えない武器を持った時に、人間の思想と道徳の問題が最大の危機に直面したというふうに私は考える。
というのは、使えない武器は恫喝にすぎませんから、恫喝によって、どんな嘘も可能になる。
例えば膨大な核基地が何処にかにあるということが、察知されますと、敵側からスパイを派遣してこれを察知するでしょう。
あらゆる方法で情報を集めてこの核基地の所在を発見しようとするでしょう。ところがこの核基地の所在が本当は無くてもいいんです。
無くても絶対ここにあると信じれば充分恫喝になるのですから、核兵器というものは、最終的にいえば、無くてもいいんです。あるぞといっているだけで嚇かされるんです。

三島由紀夫
「政府への建白書」より

290 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:29:20 ID:NHx02V4W0
ぶっちゃけ今でも色々あるんだけど
それが分かるのは40年くらい待ってねって話

291 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:31:46 ID:vXq9Kc+C0
なんだか羨ましい

292 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:32:34 ID:K4GZ0gNc0
アメ公の策謀だよ。
サトーが核開発するというなら、アメ公が日本を攻撃していたよ。
アメ公は核をもつなら高額で売ってやるという立場だったはず。
むしろ、日本の核武装で最も不利益を受け、脅威を感じるのはアメ公。
今記録の断片だけ公開するのは、日本で高まる核武装に対して、アメ公
は核武装を持ちかけたのに、日本が拒否したのだということを諸外国のイヌ
外務省が牽制しただけだろう。

293 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:33:15 ID:SvmazDEu0
来年は先生がノーベル文学賞と平和賞をダブル受賞するから
一つくらい取り消されても問題ないけどね

294 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:35:05 ID:THfhB53B0
>>285
もっと他人に分かるように文章を書く練習をしろよ
中学ぐらいは出ているんだろ

インド日本に核を打ち込む→なんでインドが日本に核を打ち込むんだよ?中国がインド日本に核攻撃か?
お前みたいな馬鹿が中国に核を打ち込む→日本に核がないのにどうやって打ち込むんだ?
日本中国に謝罪と賠償→バカなの。死ぬの。




295 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:35:37 ID:ruRnWECV0
>>285
横からレスさせてもらうが、核戦争が一度勃発して、それが限定核戦争として納まる可能性は?
一度使われてしまうと報復の連鎖で、次の核戦争=世界の破滅の可能性が高い。
限定的であっても、被害は国境を越えるだろうしな。
核を持つって事は、腫れ物を触るよう

296 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:37:15 ID:czQUKRWgO
誰か佐藤総理生き返らせて今の難局を対処させてやってくれ

297 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:37:59 ID:ruRnWECV0
途中で書き込んじまった・・

>>285
横からレスさせてもらうが、核戦争が一度勃発して、それが限定核戦争として納まる可能性は?
一度使われてしまうと報復の連鎖で、次の核戦争=世界の破滅の可能性が高い。
限定的であっても、被害は国境を越えるだろうしな。
つまり、核を持つって事は、「腫れ物を触るような」の腫れ物になることなんだろうな。

ちなみに自分は核保有には反対だ。

298 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:39:35 ID:ngUlVrjl0
正論
中国の核が一番脅威!!!!!
反対なら中国に行って抗議しろ
核をこわしてこい


299 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:40:14 ID:CsuGM/Hr0
で?っていう
死人にノーベル賞返上しろとでも言いたいのか?

300 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:41:19 ID:g2faWkrC0
船や飛行機の中は船籍国の領域扱いになるはずだし、
寄港地の横須賀含め日本国内の米軍基地の敷地内だって日本の主権は及んでいないだろうから
どこにも問題ないだろ。

非核三原則も「持たず・作らず・持ち込ませず」とはあるけど、「頼らず」とはしてないしな

301 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:42:21 ID:Q31PgAcP0
>>13
竹島

302 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:45:14 ID:ruRnWECV0
一応。核保有に反対な自分の意見はこれ。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1229904723/182n
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1229904723/195n

303 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:50:56 ID:+BuYT9m90
>>285
潜水艦でも不用意に打てば国籍の特定ぐらいはできるんだよ。
日本の主要都市はとっくにミサイルにロックされてるわけで、そういうテストも兼ねて中国は領海侵犯やらしてるわけでさ、
万年平和なのはお前の頭の中だけ。

俺も核保有には反対だが、議論の完全放棄を訴えるお前みたいな朝日脳はどうかと思うよ。

304 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:52:32 ID:QSbeUUpo0
やっぱ危機感あった昔は違うね。
隣国に攻められた時の事
年金破綻する事
人口が減り続ける時の事

もしもを考えて無い、もしもは絶対無いと言い切って逃げる今とは大違いだ。

305 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:52:43 ID:xN9KN3HH0
毒ギョーザや汚染米、その他殺虫剤や殺鼠剤にまみれた中華食品、サッカーの観客、大使館&公用車破損、在日中国人の犯罪率、天然ガス盗掘等等
何の攻撃手段も持たない日本はなめられっぱなしですな。話し合いのできない支那人相手には核もやむなし

306 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:58:11 ID:GadQJwq60
【アメリカの『核の傘が所詮心理的なもの(他の核武装国に対するハッタリ)に過ぎない事を認めた】
「諸君」4月(2003)国際政治アナリスト 伊藤貫

元アメリカ国務省次官補代理、ボブ・バーネット
(伊藤貫の親友がプライベートの場で)

伊藤貫     
「ボブ、あの『核の傘』とか言うもの、あれは幻想だね」

ボブ・バーネット 
「そうだ。あれはイザとなれば役に立たない。
もしロシアや中国が日本に核攻撃をかけたとすれば、米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。
残念だけど、アメリカは日本を見捨てるね。他にどうしようもないじゃないか。
米国大統領は、自国民を中露からの核攻撃の危険にさらすわけには行かない」
(しかし)
「今まで他の日本政府高官には、日本はアメリカの『核の傘』に頼っていればよい。
日本は核を持ってはいけないと語ってきた」

元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー
「超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い」

元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将
「もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃をかけるはずがない」

307 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 15:58:37 ID:qG5ymNdwO
外交は騙し合いだねー

308 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/12/22(月) 16:00:59 ID:AcPAzB/U0
アメリカが日本の為に報復するわけ無いだろwqqqqqq

309 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:01:15 ID:Kx/lvAc40
>>1
今更言ってもせん無い事だが
佐藤首相、そこは独自開発の用意があると言ってほしかった・・・

310 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:01:23 ID:e+kFX6Ps0
ダメリカが本当に日本のために核を使ってくれるかはわからないが、
試してみようかって気にさせないのが重要

311 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:01:23 ID:CsuGM/Hr0
>>305
核で死ぬような民族とは思えないんだが・・・
放射能で体が奇形化しても汚染土壌で平然と農業やってるイメージ

312 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:01:41 ID:3HYaf0RX0
なんだ昔話かよ

313 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:01:56 ID:i20fWKzQ0
核武装論へのけん制か???

314 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:03:35 ID:O+h0hrRX0
非核三原則を口走る裏でこんな事をほざかれたら
普通に右も左も困惑するな。

315 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:04:36 ID:CXqtpXqK0
ニュース観てた親が「こんな人でもノーベル平和賞貰えるんだ」と言ったので、
「テロリストの親分も貰ってるよ」と言ったら不機嫌そうに黙り込んだ

316 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:05:28 ID:SGKZPE+7O
マスゴミ以外の世論に安倍カムバック的な空気が
かなり残ってる事に危機感を持ったんだろう。
安倍の返り咲きなんてあと10年は絶対あり得ないのに

317 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:06:05 ID:c1ON/W0A0
核保有国同士では戦争は起きないのは歴史が証明してる

318 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:06:29 ID:O+h0hrRX0
>>308右からも左からもそれ指摘されて半世紀以上過ぎました
>>1の世迷言の通りなら通告せずに日本に核兵器を
持ち込みまくってた在日米軍には信用もクソもない

319 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:06:43 ID:oBgiEWG60
被爆国の日本が核武装したとなると、今でも広がってる核兵器がさらに拡散する危険がある。
いつでも核を持てる状態にしておく。で現状ではOKかとは思うんだが、
核の小型化やらなにやらそれなりの研究は可能なのかね、シミュレーションで。
ほかに、運搬手段の問題もあるし... せめて原潜(攻撃型で良い)くらいは運用しといて欲しいよな。

320 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:08:25 ID:ruNiKQiB0
問題ないでしょ。
なんかノーベル賞を美化しすぎなんだよね。
>>317
ほとんど年数が短すぎて参考にはならないんだけど。

321 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:09:49 ID:O+h0hrRX0
>>319それは無いからwww

それで思い出したがイラクは核兵器保有してイスラエルを黙らすべきだったのに
国際法違反の無警告爆撃で原子炉破壊されやがって
あれやられなきゃUAEもシリアもイランも皆核保有してたのに

322 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:10:06 ID:fLm6Ezbm0
当時はアメリカ本土に届くミサイルがなかったから可能だったかもしらんが
今は無理だろうな。自ら持つしかないよ

323 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:10:42 ID:jV2NzAYR0
これはまた大問題な資料が出てきたな。

324 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:11:07 ID:wVjWVYI20
>>292
アメリカは過去一度たりとも核を海外に輸出したことはない
日本以上に一衣帯水のイギリスにも技術供与はしたが実物は売っていない

しかし、日本は1973年に通産省の産業技術研究所で爆縮の基礎実験に成功している
また、高速増殖炉もんじゅを使えば兵器級のプルトニウム生産は可能である
ロケット技術も固体式ロケット『ミューV(M-V)』を転用すれば即応できる

もちろん、これらは全てアメリカの承認の下で準備されたもので
日本は事実上1月で世界有数の核保有国になれる

おそらくは佐藤栄作(ひょっとしたら吉田茂あたりから)以来の日本の総理と
アメリカの密約に基づくものかも知れない



325 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:12:31 ID:SFXeSrAfO
まあ武力の裏付けのない平和なんてないわなJK

326 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/12/22(月) 16:12:56 ID:AcPAzB/U0
核の弾頭をミサイルに積み込んだ時点で
爆発させる事のできる魔法のような兵器が
あればいいのになぁ。qqqqqq

327 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:13:00 ID:O+h0hrRX0
>>324イスラエルの核兵器の弾頭に米国製プルトニウムが
使われていないと何故断言できるんだ?

そんな机上の空論言われてもな

328 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:13:07 ID:zueUGAtM0
政治家がまともだったってことで桶?

329 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:14:01 ID:4sgOF1eR0
非核三原則といくら日本が言っても、過去に横須賀に寄港した米艦船は核兵器搭載だったし
今は戦略原潜がSLBMで世界のどこからでも核攻撃できるので全く非核の意味が無い。
あえていえば日本は自ら核は持ちませんと自分自身で足かせをはめているようなものだ

330 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:14:15 ID:oBgiEWG60
>>321
>それは無いからwww
どの部分が?

331 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:15:01 ID:mDTUSDqq0
米軍は膨大な資料を持ってる
731も南京も隊長の命令書もある、政治が中国よりになれば
だんだん出してくる、中国にのっとられつつある米

332 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:15:13 ID:O+h0hrRX0
>>328左翼勢力を非核三原則で黙らせて自己保身図った無能としか思えんが
本当に最悪の二枚舌だ

333 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:16:24 ID:jfTYbsuK0
もう非核なんて言っても世界中誰も信じてくれないな
ダブスタが一番最悪だよ

戦後60年の非戦も台無しだよ…

334 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:16:50 ID:vNxlnykk0
今この話題を出してきた意図はなんだ?

9条を守る会かw?

335 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:17:23 ID:jV2NzAYR0
>>319
そんなことしたら日本の周りが物騒になるだけじゃん。
やはり日本は平和にしてるのが一番。

336 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:17:31 ID:YY3LyhR90
>>324
>しかし、日本は1973年に通産省の産業技術研究所で爆縮の基礎実験に成功している

これってソースある?
ググっても同じような文面で同じような文章の(恐らくソースが同じか同一人物が書いた)ものしか見つからないんだけど

337 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:18:05 ID:O+h0hrRX0
>>330全部。

アメリカならともかく日本の意向なんざ誰も気にしないし
核開発できた南アフリカは何も気にせず研究開発に勤しんで
初号弾の起爆実験の成功と数発の製造を以って核兵器開発を凍結した

338 :だいたい一週間前からコテ! ◆0r51emBG9c :2008/12/22(月) 16:18:05 ID:UEZ8o+B3O
>>332
自己保身というよりは護国

339 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:18:18 ID:Kx/lvAc40
>>335
日本の周りが物騒じゃないと?w
どの口で言ってんだ

340 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:20:02 ID:jV2NzAYR0
>>332
非核三原則、平和憲法は日本が国際社会で生きるための基本姿勢だからね。
抗戦的だったら国際社会復帰は出来なかったわけだし。

341 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:21:43 ID:O+h0hrRX0
>>338ネットウヨにはそう見えるだろうな。核の軍事利用を凍結させた売国奴など最悪極まる
非核三原則の所為で核アレルギーが悪化して当時から進められていた海自の原潜建造計画
グダグダ感の内に頓挫してしまった

342 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:22:14 ID:QZ5s3AAV0
栄作



GJ



343 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:22:28 ID:7vuGLdLZ0
>>319
>被爆国の日本が核武装したとなると、今でも広がってる核兵器がさらに拡散する危険がある。

そんなものはない。
ただ唯一の核兵器使用国は仕返しを恐れるだろうな。
目には目を、歯には歯の国だから

344 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:23:15 ID:t9E/4IoD0
朝日wwwwwwwwwwwwwwwww

おめええええええええええ
きめえええええええええええええええ

朝日キチガイきもいよーーーーーーーーーー

345 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:23:27 ID:wVjWVYI20
>>327
アメリカは「完成品」を売ったことがないと言ってるだが

で、イスラエルの原爆のプルトニウムはアメリカ製なのか?
原始的な黒鉛減速プルトニウム生産炉があればイスラエルでも生産可能だと思うが

346 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:23:58 ID:O+h0hrRX0
>>340んなわきゃねーだろ。
実際やらんでもそれらしい事を言って疑心難儀にさせといた方が得策
その手の流言はソ連の回し者の反戦団体の世迷言だし

347 :黒澤伶 ◆NiaVD3lwrE :2008/12/22(月) 16:24:07 ID:fofXHg4uO
問題無しですな
今更騒ぐ理由が分からない

348 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:24:31 ID:oBgiEWG60
>>337
>アメリカならともかく日本の意向なんざ誰も気にしないし
>核開発できた南アフリカは何も気にせず研究開発に勤しんで
直接日本の意向を気にするかどうかではなくて、
主要国が大量破壊兵器の拡散に反対している理由が希薄になるって言ってるんだよ。
「実際に被爆した日本すら核武装してるのに、何故我々が核武装してはいけないのかってね。」
たしかに、日本がどうあろうと核武装する国はする。
でもボーダーラインが下がれば、核武装しようとする国が増える可能性はあるだろ?

349 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:24:32 ID:jV2NzAYR0
>>341
それでよかったじゃん。
日本が核軍事の開発なんてやったっていいことなんて何一つなかったんだからさ。

350 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:25:37 ID:/huxDeN50
アメリカの犬だから平和賞くれたんだろwwwwwwwwwwwwwwwww

351 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:26:04 ID:6cbAPKxOO
何で今更騒ぐ?

352 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:26:24 ID:E+bvfXpL0
>>331
 開示された公文書の分析が終わっただけの話なんだが・・

353 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:27:37 ID:jV2NzAYR0
>>351
だってさ、ノーベル賞をとった人がだよ、核の報復を迫っていたって言うんだから、
日本人なら黙ってはいられないんじゃない?

354 :黒澤伶 ◆NiaVD3lwrE :2008/12/22(月) 16:27:47 ID:fofXHg4uO
>>349
完全否定はせずに何かあったら自前で持つと言う姿勢を示しとけばいいじゃない


355 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:28:17 ID:CLe+j7CgO
>>349
> 日本が核軍事の開発なんてやったっていいことなんて何一つなかったんだからさ。

ほぉ
見てきたような事を

356 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:28:31 ID:WIti9XfW0
核持つことが平和につながるね

357 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:28:52 ID:RYl+JFDn0
イイハナシダナー

358 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:28:57 ID:Ukm0QQfK0
この人って自民党?
自民党って戦争のことしか考えてなくない?

359 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:29:01 ID:O+h0hrRX0
>>345兵器用プルトニウム云々の話じゃなかったのか

あとその核兵器をイタリアにSLBMセットで売る計画があったんだが

>>348ソ連共産党が作ったデマをまだ信じてる奴が居たのか。
コミンテルンが世界各地で作りまくった反核や反戦団体の主張を今更言われても困るぜ

>>349よくねぇよ。憲法9条運動が電波化した原因が非核三原則なんだから

360 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:29:10 ID:Kx/lvAc40
>>348
実際に被爆したから二度と攻撃を受けないために持つという論理も成り立つのでは?

>ボーダーラインが下がれば、核武装しようとする国が増える可能性はある
もうなってるよ。北朝鮮に対してあのグダグダ交渉だろ
世界で保有国が20カ国を超えたあたりからもう歯止めが利かなくなる。もうじきそういう未来が来る

361 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:29:20 ID:p5Fnl7lq0
>>345
フランスからの輸入だよ

>>353
別に
国のトップとしては当然の発言だろ

362 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:29:46 ID:Y66dv4Mi0
> 日本が核軍事の開発なんてやったっていいことなんて何一つなかったんだからさ。
核軍事開発なんて何時日本やったんだ?


363 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:30:07 ID:jV2NzAYR0
>>356
じゃあさ、何で日本は核持ってないのに世界一平和なの?
近場を見てみなよ。
こんなに平和で発展している国なんて無いよ。

364 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:30:54 ID:gbPlGB7n0

"超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い"
元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー談

"もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃を
かけるはずがない"
元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将 談

"アメリカの『核の傘が所詮心理的なもの(他の核武装国に対するハッタリ)に
過ぎない事を認めた。"
雑誌「諸君」2003・4 国際政治アナリスト 伊藤貫

元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット 伊藤貫の親友。プライベートの場で・・
伊藤貫
 "ボブ、あの『核の傘』とか言うもの、あれは幻想だね"
ボブ・バーネット
 "そうだ。あれはイザとなれば役に立たない。もしロシアや中国が日本に核攻撃を
 かけたとすれば、米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。
 残念だけど、アメリカは日本を見捨てるね。他にどうしようもないじゃないか。
 米国大統領は、自国民を中露からの核攻撃の危険にさらすわけには行かない"
しかし
 "今まで他の日本政府高官には、日本はアメリカの『核の傘』に頼っていればよい。
 日本は核を持ってはいけないと語ってきた"

365 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:30:58 ID:UDsd6owu0
毛沢東が「中国は人口の半分が失われてもまだ3億残るから、
全面核戦争も恐れない」とほざいてたのは、この頃よりちょっと
前だったかな。
そんなのが実際に核武装するんだから、このくらいの担保を
とってもバチは当たらんわいな。
いざ本番でアテになるかならんかは別にして。
まあ本番になったらどの道どうしようもないかw

366 :黒澤伶 ◆NiaVD3lwrE :2008/12/22(月) 16:31:09 ID:fofXHg4uO
>>353
何で?国を守るためならありとあらゆる手段を取るのは当たり前じゃないか
容認こそしても否定する理由など見当たらないと思いますがね?

367 :名無しさん@八周年:2008/12/22(月) 16:31:17 ID:aSW+4Dmc0
日本人の事を考えてよくやってくれたと思う。今の日本なら、絶対無理だし。
核攻撃受けても、「報復」なんてお願いは国内から反対されるだろうね。
広島の原爆被害者の会の「金子」会長の意見が紹介されてたが、本当に日本人?

368 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:31:19 ID:wj+zZmkc0
やっぱ、明治生まれの男は胆力あるからこういう交渉事は頼もしいよな

死んだうちの曽祖父とかもそうだった。
日本男児とか大和魂という言葉の名に恥じない進退が出来る

369 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:31:26 ID:nYulIarV0
昔の日本の総理大臣は気概があったんだな

370 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:31:37 ID:O+h0hrRX0
>>361輸入じゃなくて仏のプルトニウム輸送船から奪取したんですが・・・・・・・・・・・・・・・
何ほのぼのムードの話にしてんだよ



371 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:32:50 ID:jV2NzAYR0
>>362
だから、そんなことやらなくてよかったよねって事。

丸腰で世界中で商売してきたお陰で、
これだけの信頼と、これだけの繁栄を手に入れることが出来たんだから。
極東の島国の製品を、世界中の人が喜んで使ってるのもそのお陰だからさ。

372 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:32:50 ID:7vJ0z56GO
>>363
近隣に大金をばらまいてるからじゃないの?w

373 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:33:12 ID:Xf7ZgOeg0

昔の総理大臣はシッカリしてたんだな・・・・。

それに比べて・・・以下略

374 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:33:32 ID:gbPlGB7n0

日本「永世中立国なのにどうして軍隊があるんですか?」
スイス「中立だから軍隊があるんですけど」
日「武力使うんですか?」
ス「いやむしろ使わないんですか?」
日「えだって中立なんですよね」
ス「中立ですよ」
日「軍隊はなにをするんですか?」
ス「何ってなに?」
日「いや戦争しないですよね?」
ス「するときはしますよ」
日「でも自分から戦争に参加とかしないですよね?」
ス「最近はね」
日「最近って?」
ス「いや傭兵とかする人,昔は多かったから」
日「中立なんですよね?」
ス「中立ですが」
日「傭兵とか行っても中立なんですか?」
ス「傭兵が行ったら中立じゃないんですか?」
日「中立ですよね?」
ス「中立ですよ」
日「じゃあなんで戦うんですか?」
ス「そりゃまあ中立を守るためとか」
日「中立を守るのに戦うんですか?」
ス「戦わずに守れるんですか?」
日「平和主義なんですよね?」
ス「平和主義ですよ」
日(よくわからん人だなあ・・・)
ス(よくわからん人だなあ・・・)

375 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:33:53 ID:g7S6XoMGO
核は保有国が非保有国に対する最大の脅しに成りうる。
核保有国の脅しに対抗するには、核保有をするか、核を越える兵器でも作らないと無理だ

376 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:33:55 ID:sdDuqWqt0
>>363
米軍が持ち込んでるからに決まってるじゃないか。

377 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:34:45 ID:wVjWVYI20
>>336
俺は未見だが産業技術研究所の技術報告書に詳しく載っているとか
今でも名前を変えて研究はしているみたいだね
ttp://read.jst.go.jp/public/cs_kdi_018EventAction.do?judge_act3=2&knky_kdi_code=9800024414&action3=event&lang_act3=J

『爆発・衝撃の化学的利用と安全化の技術に関する研究』
研究目標:超高圧力発生技術として確立された動的手法を高度化し、
温度制御技術、パルス高圧力下での化学種の実時間分析・計測技術を開発する


378 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:35:27 ID:fA8mbnF3O
おフランスとエゲレス

379 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:35:34 ID:jV2NzAYR0
>>366
豊臣の子分は世界観がなかったと思う。
慶喜は空間を認識していたと思う。

380 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:35:42 ID:gbPlGB7n0
日本地図を見れば「無防備宣言とは何か」とわかることがある。
日本全国の無防備宣言都市運動に地図で虫ピンを刺してゆく。
すると、あれれ?あら不思議、日本列島の物流拠点に
虫ピンが集中している。首根っこに杭が打ち込まれている。
物流ロジスティックの重要なボトルネックや隘路(あいろ)、ハブに
無防備都市宣言運動していることに気がつくだろう。
高速道にキレイに点々と連なって虫ピンが刺さっているでしょう。
日本列島の物流交差の重要地点、心臓部だ。
そこで無防備都市宣言している。
山間にある谷の細い1本道だけの隘路のひなびた町だ。
そこで無防備都市宣言している。
つまり、陸上自衛隊が回り道できない場所で無防備宣言している。

特定アジアの破壊工作員や機動ゲリラ・コマンドが幹線道路に土木作業機械で
鉄骨を埋めて刺し溶接しバリケードを作る。鉄道レールを爆破する。
日本人の肉体で人間の盾、オテテつないで人間の鎖を作る。
そうやって、自衛隊の弾薬、食料、兵站の移動を止める。
すると、日本政府は陸上自衛隊にどんな高価な装備を与えていても、
陸上自衛隊はどうあがいても貧弱な装備の上陸侵略軍&ゲリコマに負ける。
上陸侵略軍はその間に田畑、民家、山林を潰して野戦陣地を作る。
塹壕を掘る。空爆に耐える砦を作る。橋頭堡(きょうとうほ)を作る。
信長足軽隊の木下藤吉郎が作った墨俣一夜城は有名でしょう。
一夜城のように敵の橋頭堡ができると、自国領土でも、もう簡単に排除できない。
日本侵略第1ラウンドは特亜侵略軍&ゲリコマの勝ち。
そうでしょ、弾のないガス欠のハイテク10億円戦車なんてタダの箱だ。

具体的にイメージしやすく言うと、例えば、
もし本当に日本の尼崎が特定アジア工作員の手に落ちる。
すると、日本の大動脈とも言える主要な鉄道、道路が寸断される。
しかも大阪、神戸、伊丹空港が敵の行動半径、射程圏に入る。
国防上致命的といえる事態に陥ることになるのは明らかである。
日経平均株価やTOPICS、各種経済指標だって暴落する。

381 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:36:13 ID:dTl664vg0
>>371
おいジジイ、貿易収支赤字だぞ
トヨタも1500億の赤字だ。

382 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:36:25 ID:rMhvdRgi0
これは、日本が核開発しないという誓いをアメリカに立てたから、
アメリカは大いに満足した、

という資料だよ。


383 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:36:40 ID:+onUXXTnO
>>363
日本は潰そうと思えばいつでも潰せるから、必要がないときに無理にちょっかいかけて警戒されるのを防ぐためじゃねーの?
東京の送電線一本切るだけで大騒ぎするような国の攻略なんか簡単だし、核武装もしてないからいつでも壊滅状態においこめるしな

384 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:36:58 ID:oBgiEWG60
>>359
>ソ連共産党が作ったデマをまだ信じてる奴が居たのか。
大量破壊兵器って定義ができた年にソ連は崩壊してるだろ?何言ってんだお前w
ちなみに、俺は核兵器保有に反対ではないよ。現状では時期尚早と思ってるだけ。

>>360
>もうなってるよ。北朝鮮に対してあのグダグダ交渉だろ
>世界で保有国が20カ国を超えたあたりからもう歯止めが利かなくなる。
その引き金を引くのに躊躇いがある。
国ならまだいいんだが、よく言われてるようにテロリストにわたる可能性がより高くなるってのがなぁ。

385 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:37:13 ID:KFcoFiPe0
で、だからどうした

386 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:37:47 ID:Kx/lvAc40
>>363
それがこの>>1のニュースだろwwwww
弾道ミサイルがまだ発展途上だった時代、爆弾輸送型の核戦力時代には
米国のような先進核保有国の傘の下にいる事は
通常兵器による僻地での小競り合いは可能でも領土侵犯を犯す本格的戦争はできないんだよ
中国は核の無いベトナムに対して戦争を仕掛けた実績がある
しかし米国の傘の下にいた台湾に対しては沿岸からの砲撃しかできなかった。歴史が証明してるだろ
ソ連に対してもお互いが核保有国なのでアムール川の領土紛争は小競り合いで終わってる

我々は現時点で核保有国と領土問題を抱えてる。北方領土、尖閣諸島
中国は沖縄の帰属も教科書で主張する国だ
いつかの国が冒険主義や民族主義におぼれ手を出してくるかわからない
だからこそ最終手段としての核戦力だろう?

387 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:37:58 ID:jV2NzAYR0
>>372
そうなのか。
じゃあ、やはり核軍事に頼らなくてホントによかったんだなー。

>>376
そういうことなのか。
やはり日本が開発したりしなくてよかった。

388 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:38:29 ID:g7S6XoMGO
他国の潜水艦や調査船に領海を侵犯され、
自国民が他国に拉致されても遺憾しか言えないのが平和とは思えないが

389 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:39:21 ID:qgX8UmuHO
>>363
自国民を何百人も拉致されて、居場所までわかっているのに
取り返すことさえ出来ない状況が「平和」と呼ぶに値するとは思えない。


390 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:39:24 ID:qELMMtiO0
早いところ陽電子砲とかグラビティブラスト開発しろよ

391 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:39:46 ID:Knbzhv5m0
産経でさえ大騒ぎって・・・現代の日本が、いかに平和ぼけしてるかがわかるね


392 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:40:09 ID:jV2NzAYR0
>>377
もんじゅって大前とかが設計に加わってたんじゃなかったっけ?

393 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:40:25 ID:CLe+j7CgO
>>363
戦後敗戦国として軍備ではなく経済に金をつぎ込むことをしてきたからね
でも米国の核の傘が絶対信頼に足るものでない以上、自力でなんとかするべきだろうな

394 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:42:22 ID:jV2NzAYR0
>>382
まあ、それも一理あるよね。
たまに田原総一郎とかも言ってるし。

395 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:42:36 ID:zMIJDFlV0
佐藤の発言は時代の空気の中での政治家の実感だろ。
今の日本は軍事に正面から向き合わないから平和を語っても空疎だわ。
海賊もテロも傍観者で、原因を正さなければと評論化顔するだけ。

396 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:42:38 ID:KlXjKwoMO
ノーベル賞は外交カードの一つだったと証明されたわけだ

397 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:43:40 ID:+onUXXTnO
>>366
それって毛沢東だったっけ?
とう小平だったんじゃない?

398 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:43:52 ID:rMhvdRgi0
アメリカは日本にだけは核兵器を持たせたくなかった。

佐藤栄作はそれに従っただけだよ。

399 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:43:57 ID:sdDuqWqt0
中国が日本本土に核攻撃した際には、米軍が中国へ核報復を行う。
こんなの当たり前じゃないか。何のための日米安保だよ。

400 :黒澤伶 ◆NiaVD3lwrE :2008/12/22(月) 16:44:23 ID:fofXHg4uO
>>390
そんなたいそうなもんはいらん
諜報員とBCや小型の原爆を持ち込んで敵国の首都で炸裂させたら一瞬でカタがつく
いや、軍用の回線を破壊したら以上かも?


401 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:44:43 ID:dTl664vg0
>>396
もてるカードは何でも利用する
ノーベル賞と持ち上げて、核武装を断念させたわけだな。

402 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:45:31 ID:RYl+JFDn0
>>363
>何で日本は核持ってないのに世界一平和なの?

お前がバカだからそう見えるだけで、水面下では…

403 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:45:33 ID:Y66dv4Mi0
日米安保破棄日本は自衛隊解散しろと言う国内の憲法9条教とか反日の在日が多いからな今は


404 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:45:35 ID:NVZ+83IV0
栄作:中国と戦争になったら、核で守ってくれる?
米大統領:いいとも

口約束じゃねーか。あの頃は日本も戦後復興のイケイケだったが
今じゃ高齢化進んでババアになったからなあ。こんなもん当てになるかよw

405 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:45:39 ID:TBJj8OlR0
なつかしい退任記者会見
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3339009

406 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:46:30 ID:jV2NzAYR0
>>389
でも韓国人とか東南アジア人とかヨーロッパ人とかも拉致されてるだろ?
それは問題だ。問題ではあるが、だからと言ってミサイル打ち込むわけにもいかないでしょ?
ここで軍事力をちらつかせて交渉ごとを進めようとしても、
そもそも極東での軍事プレゼンスの崩壊はアメリカ自身が望まない。
日本が独自に軍事行動を取るようなことはあってはならないし、
また、アメリカが全力で阻止するでしょう。

407 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:46:58 ID:YY3LyhR90
>>377
リンクサンクス。  なるほど、どこの工学部でもやっているような高圧の発生技術か
どうやって「爆縮の基礎実験に成功している」とか「極秘裏にとか」言う話に変化していったのか興味はあるな。

これなら、阪大レーザー研の爆縮実験とかシミュレーションの方がよっぽど核兵器っぽいのに
知られすぎていると話を作りにくいってことなのだろうか

408 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:47:07 ID:+onUXXTnO
>>397
安価ミスった
>>365

409 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:47:20 ID:FOJ+xwN20
カスゴミと似非サヨクは予定より早く終了するので核とスパイ防止法成立は時間の問題です


410 :黒澤伶 ◆NiaVD3lwrE :2008/12/22(月) 16:47:31 ID:fofXHg4uO
>>399
やらないwやらないw
米軍基地に被害が出るまではね


411 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:47:56 ID:rMhvdRgi0
佐藤栄作はアメリカに「日本は核兵器を欲しがりませんいつまでも」という言質を与えたんだよ。

ノーベル平和賞もらって当然。



412 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:49:12 ID:NVZ+83IV0
のちの佐藤談話である。
なんて素敵な売国自民党

413 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:49:47 ID:91rXUQeC0
流石東京大空襲を画策した大虐殺者に勲章を与えた見返りにノーベル平和大賞(笑)を貰った売国奴。

414 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:49:58 ID:CLe+j7CgO
>>406
何いってんだ
他国に拉致られようが領土不法占拠されようが
「二国間での解決を望む」ばっかじゃん

415 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:50:25 ID:yie/dEW70
日本人ってとことんやべーな
ってかこれ前も聞いたことあるような

416 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:50:49 ID:jV2NzAYR0
>>411
なるほど。
そして日本はその国際社会で上手く立ち回ってきたということだな。
すばらしいね。
今後も見習っていかないと。

417 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:51:32 ID:sdDuqWqt0
>>410
あくまで想定。実際にやるかどうかはまた別。
核報復しないだろうことなんかわかってるって。

418 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:52:34 ID:dTl664vg0
>>411
「いつまでも」とはどこにも書いていないけどね。

419 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:53:02 ID:wj+zZmkc0
日本政府は核開発の調査していてその情報を米には知らせていたんだよ
それで米を脅して開発中止する引き換えに、中国核報復の言質をとった。


420 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:53:18 ID:wVjWVYI20
>>407
爆縮って基本的に高性能火薬を超厳密に同調爆発させて爆発の圧力を中心部に集中させる技術だとおもうが
どこの工学部でやってるレベルかどうかは、このレジュメを見ただけで判断できるの?

421 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:53:43 ID:UDsd6owu0
>>408
ぐぐっt もとい確認した限りではマオの言ったことだけど。
トウ小平も似たようなこと言ってるのかもしらんが。

422 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:53:54 ID:qgX8UmuHO
>>406
日本ほど明確に拉致が露見している国はないってだけ。
フランス人の拉致も一時期話題になったが、あくまでも噂の域を出なかった。
日本人だけが隠し通せないレベルで拉致されている。

423 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:54:09 ID:jpsHWt7f0
戦争をしたくない、平和が良い、と云っても中韓が許さない。
太平洋戦争前も同じだった。戦前は世界が平和を許さなかった。

424 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:54:55 ID:hziPUdfL0
>>260
台湾と韓国はどこかから核兵器がもらえるアテがあるのか?

425 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:55:09 ID:SB/XTUJt0
当時から日本に核ミサイルが向いているわけだから
中国、北朝鮮、ロシアの核、大陸間弾道弾の報道をしない日本の報道機関(笑)
中国、北朝鮮、ロシアの核に対して廃絶、抗議をしない平和団体(笑)
これらにたいして支援が少ないのは反日団体と知ってるからですよ。

426 :黒澤伶 ◆NiaVD3lwrE :2008/12/22(月) 16:55:17 ID:fofXHg4uO
>>417
出方次第では核飛ぶでしょ
まぁそうなったら日本が消し飛ぶまでやりあうだろうけどね

427 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:55:23 ID:oBgiEWG60
朝日の意図がよくわからんが、最近のシナの行動は日本にちょっかいだしてその様子を伺うってのが多い感じなんだよな。
これも様子見記事ってことでいいのかね。 ま、なんにしても核武装に対する議論が深まるのは良い方向だな。

428 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:55:48 ID:I/UnD2TdO
重要なのは核ってとこじゃなくて報復って部分だと思うが

429 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:56:56 ID:Kx/lvAc40
>>410
つまるところ中国も馬鹿じゃないから100分の1でも米国の報復があると考えればやらないわけだ
それはつまり米国が核保有国であるからで
したがって日米安保や米軍基地か日本国内に多数点在するから・・となる

鶏が先か卵が先かって話だが、全ては核というロックが効いているからの話
このロックが外れた国に対してはひとたび外交がこじれると核保有国は無慈悲なまでに容赦ない
ロシアのグルジア攻撃、米国のイラク攻撃、英国のアルゼンチン攻撃、中国のベトナム攻撃、イスラエルの中東攻撃・・
この現実があるから日本は米国のバリアの外に逃げる事ができない
結局それが日本の対米従属のくびきから出られないジレンマとなる・・・

430 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:57:00 ID:HIK/xM3f0
>この会談で首相が「中共が核を持つなら日本も持つべきだと考える」と発言した

マスコミは報道しろよ。
特に、TBSと朝日

431 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:57:23 ID:6H2lV//jO
核廃止論者涙目www

432 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:57:25 ID:BgieouKgO
>>363
核の傘
高い核兵器開発能力あり
十二分な弾道ミサイル開発能力

433 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:57:39 ID:egeufw4G0
>>161
非暴力運動の父ガンジー

434 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:58:10 ID:rMhvdRgi0
佐藤栄作は日本の核兵器開発計画を潰すことで、
極東に安定をもたらした、
と理解している

435 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:58:27 ID:wVjWVYI20
さすがのアメリカも横田基地や在日アメリカ大使館が蒸発したら
報復攻撃するよ
アメリカが日本を核で守らないというのは、中国工作員の願望だな

436 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:59:13 ID:22cg9vDo0
日本に核って配備されてるんですか?

437 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 16:59:37 ID:W28B4O2N0
三八式とガーランド持って互いに向かい合った顔を覚えてる時期に
自国力を高めること優先で中国の核実験を取引材料に
うちも武装するぞと言ってみたり
そっちで報復するならうちは核武装しないでやるよと言ってみたり

なんてしたたかで有能なんだ

438 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:00:31 ID:26Cn3Htc0
>>407
多分違うような。
この技術を少し変えるだけで、爆縮のシュミレーションができるんでないの?

439 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:00:38 ID:ShYHfGPx0
左翼の”平和”

たとえ、国土が侵略され国民が蹂躙されようとも”自分”の武力行使がなければ
平和で幸せ

右翼の平和

”平和”は血を流して守るもの。

440 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:00:45 ID:l9j1gCdb0
>>433
ガンジーの非暴力は、イギリス官憲に投獄以上のリアクションを起こさせないための物ではなかったっけ?
まぁ何もしなくても虐殺してまわる国に対しては意味をなさない運動だね。

ナチスドイツにユダヤ人が非暴力運動やってもむだでしょ?

441 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:01:11 ID:jV2NzAYR0
>>434
なるほど。内政問題も兼ねて解決したってことか。

442 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:01:15 ID:Tz2wnh1vO
国交正常化してないんだから当たり前の発言

443 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:01:40 ID:oAB8iZyo0
>>433
ガンジーの母国インドは核保有国な。

444 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:02:47 ID:Kx/lvAc40
>>440
ナチスに対してだけじゃなく
かつてのセルビアでも、ルワンダでもまったく無力やねw
ただ虫けらのように黙って殺されるのみ

445 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:03:44 ID:jV2NzAYR0
>>435
まあ、現代社会で核の報復なんて考えられるんだろうかね。
それよりも中国が一方的に日本に攻撃したとしたら、
それは中国国内の世論も持たないでしょ。いくらなんでもさ。
今は中国人も頭いいからね。
軍国主義なのは党の幹部と一部の活動家だけでしょ

446 :黒澤伶 ◆NiaVD3lwrE :2008/12/22(月) 17:03:51 ID:fofXHg4uO
>>429
アメリカは盾だけど裏には剣が付いてるからね
下手に逆らうと盾に隠れた剣で喉を突かれる

厄介な盾だわ

447 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:03:56 ID:l9j1gCdb0
ちなみに、佐藤の非核三原則は国内政治では、自民党に中道左派系の票も集めて
自民党の政権基盤を盤石にした。

448 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:04:07 ID:NQF/GG0G0
これでノーベル平和賞ってww

449 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:04:53 ID:wVjWVYI20
>>436
石原閣下は沖縄の米軍基地で実際に見たと著書に述べているな

450 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:05:56 ID:UtLKgp2C0
憲法とかほんと意味ないな。
お花畑の護憲派さんたちゃどうすんのさ?

451 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:06:10 ID:CRsDF7ArO
佐藤を別に持ち上げる必要はないでしょ。戦略的に日米関係を捉えるのは当然だし。
偶然佐藤の任期中に中国が核保有したからとった措置ってとこでしょ。
先制核攻撃を防止するために核報復を含む懲罰的な相互確証破壊戦略みたいな国際条約が
しっかり締結されれば核拡散防止や日本の非核化に有効かなと考えたこともあるけど
あまり意味がないというかやっぱり限界があるんだよな
インシデント発生などによる核攻撃の可能性が高まるリスクはあるからもちろん核拡散は
防止した方がいいが、選択肢としての核保有を完全に放棄するのも違う気がする。

452 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:06:30 ID:vmA5U02r0
そのための安保だろ?

453 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:06:36 ID:3m/Bz6hC0
つうか平和って何だね?

すっげえ平和的じゃん。初めて佐藤を見直したわ

454 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:07:06 ID:26Cn3Htc0
>>449
核を搭載できる空母、原潜が、核を搭載しないで太平洋をうろつくなんて、そもそもあり得ない話で。

455 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:07:07 ID:NQF/GG0G0
バカ国民はいつの時代も本当のことは知らされず
マスコミと政治家と役人どもに踊らされてるってことだよね

456 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:07:22 ID:jV2NzAYR0
>>429
まあでもそれらの国々の争いと極東の状況は比べられないからね。
元々極東は世界の中でも平和な地域だったわけだし。
このままにしておいても殆ど問題がない。
国際紛争を武力解決しないということも言っているわけだし。

457 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:07:59 ID:NHx02V4W0
>>445
そういうのは起こるまでの話でしかない気がする

458 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:08:04 ID:Kx/lvAc40
>>449
先々月、原潜オハイオが横須賀に寄港してた
あれ核ミサイル搭載原潜でしょ。ニュースではほとんど扱わなかったけど
あえて扱わない事に日本と米国の密約、そして一部マスコミの最低限?のルールを見た気がした

459 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:08:29 ID:l9j1gCdb0
北朝鮮が核武装したときは、核を保持が必要かどうか議論すべきとか言ったら随分叩かれたよな。
あれは麻生と中川酒だったか。

460 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:08:29 ID:Uga5+7Km0
アサヒだし多少の誇張はあるんだろうが、佐藤栄作の言っていることは至極まっとうだろうな。
なんのための日米同盟だよw

461 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:09:18 ID:48S1Wvt70
欽ちゃんバンドの人か。

462 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:09:45 ID:ewGi0FYV0
なんで、マスゴミはこれを叩いてるんだ
かの国からの指令ですかww
ここもなぜか伸びてないねww

463 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:09:48 ID:mdLMeqAcO
だから、日米安全保障条約の見直し又は破棄は、100%日本核武装実行を意味します。
例え反対がどれだけあろうが弾圧してでも。

まぁプルの代わりにスチールや鉛を使って爆縮実験は自衛隊演習場で、爆破訓練場が有るところなら
ドコでも可能。安全装置込みで50キロの実弾が米製で有るから
爆薬だってその程度の実爆なら、日常的に演習実行してる。地雷除去訓練でも大量爆破するし。

464 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:11:53 ID:Kx/lvAc40
>>456
現状ギリギリだぞ?w
中国が尖閣や先島でおかしな事したり、北朝鮮が狂ったらお前さんの前提は崩れるし
相手次第ってまた暢気な事で

465 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:12:22 ID:CLe+j7CgO
米国は冷戦時代ならともかく今や中国重視なんだし
日本に代わって代理戦争なんてやらないよ

466 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:13:35 ID:Fup5j0z0O
>>456
>極東は世界の中でも平和な地域だった

またまたご冗談を(AA略

467 :黒澤伶 ◆NiaVD3lwrE :2008/12/22(月) 17:13:46 ID:fofXHg4uO
>>445
軍部と執行部で確執なかったっけ?
昔、何かで読んだ気がしたんだが

468 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:14:37 ID:0yDL1xavO
>>285
(´・ω・)ごめん出かけてた。
でもお前ら糞サヨって理論的に核の不必要性を答えないよね。
その理論もお前がそうなると思い込みたいだけの屁理屈ですよ。
強い国だと世界から許される事もあるんだぜ。
南アフリカが核保有してる理由は知ってるのか?


469 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:16:14 ID:wVjWVYI20
>>465
日本全国に散らばる在日米軍が攻撃された瞬間に
アメリカと中国の戦争になるから

470 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:16:19 ID:SGiQp1qu0
なんか一気にきな臭くなってきたな戦争とかまじ勘弁

471 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:16:45 ID:FxjRF9jF0
■朝日新聞社説(2007年8月16日)■
(河野洋平衆院議長は)「日本軍の一部による非人道的な行為によって人権を侵害され、今もなお苦しんでおられる方々」という言い方で
慰安婦にふれ、謝罪を述べた。
(略)
そして、国際社会の目も変化した。米下院の慰安婦決議から分かるように、過去に向き合わない日本への批判は、アジア諸国にとどまらない。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1187271673/

◎日本を貶めるネタが世界中に広まって嬉しそうな朝日。元はといえば誰のせい?

「慰安婦問題は、朝日新聞が歴史を捏造して報道したことから外交問題に発展」と読売新聞が指摘
「朝日のおごりを感じる」と毎日新聞
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1160973026/
「自らが“発掘”し広めた慰安婦問題と、拉致問題をからめて論じる朝日新聞」「社民党機関紙と印刷すべき」と産経新聞
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173881620/
慰安婦決議で新聞猛反発 朝日社説だけが孤立 「慰安婦問題は、ほとんど朝日新聞の捏造した『非問題』」
http://news.livedoor.com/article/detail/3253662/
「竹島を韓国に譲ることを夢見る」と朝日新聞
「日本の竹島放棄論が公で提起されたのは今回が初めて」と韓国メディアが喜んで報じる
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1111961416/
朝日新聞、曽我さんの家族の住所を盗み見て、無断で晒す
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1053271712/
「事実解明なしで新聞社ですか」「ジャーナリズムの自殺行為」 朝日NHK問題、毎日新聞にまで批判される
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128099635/
「中国食品の“毒”は日本から来た」と朝日新聞社AERA…中国共産党機関紙・人民日報が紹介
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188296788/
朝日新聞、台湾を中国領として扱い、台北支局が包囲される
http://sv3.inacs.jp/bn/?2004120015757960001621.3407
朝日新聞、不祥事多発…編集局長2年間で3人更迭
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170777941/
「アサヒる」の「民主主義」…小さな一歩が大きな動きを誘発する、それをネットは実現するか?
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192173951/


472 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:17:13 ID:KFYOKg2HO
「日本が中国に核射たれたら、日本は核持てないから代わりに報復してくれ」
後の非核三原則を裏付ける、至極まともな発言だと思うが。


473 :核密約の全面公開です:2008/12/22(月) 17:18:18 ID:nO30Cxws0

     ◆◇日米両国政府・核密約の全面公開です◇◆
★日本政府はこの40年間、国民をだまして核持ち込みの体制をつくってきた
http://www.jcp.or.jp/seisaku/gaiko_anpo/2000414_mituyaku_fuwa_yosi.html (赤旗)
日本共産党 不破委員長談:『 この密約全文は、一九六六年にアメリカの国務省と国防総省安全
保障担当が共同でつくった報告書にふくまれていました。その報告書は、アメリカの国立公文書館
にあった「米陸軍参謀部資料」の一部ですが、密約の内容は、私たちが追及してきた核もちこみに
ついての秘密取り決めそのものです。』
★この核密約が日米関係を支配してきた──沖縄返還でもこれを最大の基準にして検討
●【資料】党首討論で不破委員長が示した核兵器に関する日米間交渉についての米政府資料
http://www.jcp.or.jp/seisaku/gaiko_anpo/2000309_147_kaku_siryo.html (赤旗)
・〔資料1〕 国務省文書「岸首相のワシントン訪問(1960年1月17日〜21日)から」
・〔資料2〕1960年1月6日にマッカーサー駐日大使が米国務長官あてに送った電報
・〔資料3〕1960年1月7日、マッカーサー駐日大使が国務長官に送った電報
・〔資料4〕1960年1月9日、マッカーサー駐日大使が国務長官に送った電報
http://www.jcp.or.jp/seisaku/gaiko_anpo/2000323_kaku_mituyaku_2.html (赤旗)
・〔資料5〕池田首相訪米準備のために、米国務省が作成した部内文書(1961年6月14日付)
・〔資料6〕1963年3月26日、ケネディ大統領を中心にひらかれた、日本国会での政府答弁を
      めぐる対策会議の記録
・〔資料7〕1963年4月4日の、ライシャワー大使からラスク国務長官にあてた電報
・〔資料8〕1963年4月6日の、ラスク国務長官からライシャワー大使にあてた電報
・〔資料9〕横須賀の空母母港化問題──レアード米国防長官からロジャーズ国務長官あての
      書簡(1972年6月17日付)
・〔資料10A〕1960年1月に署名された秘密取り決め(全文)
・〔資料10B〕日本と琉球諸島における合衆国の基地権の比較(1966年作成)

474 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:18:39 ID:AmbMfF990
>>13
海は広いな大きいな〜♪

475 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:18:58 ID:FxjRF9jF0

【朝日の戦略】朝日新聞東京本社グループ戦略本部長補佐、タクシー運転手の顔を拳で殴り逮捕
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213576657/
【酒気帯び運転】朝日新聞記者、飲酒運転糾弾の記事書いたその日に摘発
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158836508/
【脳内ソース】朝日新聞、捏造…問題の記者を懲戒解雇
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125359538/
中国が領海侵犯。朝日新聞だけは「一時接近」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1228809998/
【論説】 「"尖閣諸島は日中が領有権争う"…朝日新聞って本当に面白い」「朝日、どこかの国のようだ」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171466911/
朝日新聞、8億3300万円の申告漏れ
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1180530141/
【愛知・女性拉致殺害】 「殺さないでください…」 朝日新聞拡張員、無視して鈍器でメッタ打ちし殺害
→慰安婦問題では、軍による強制連行も売春業者へのその指示も無くても、日本は謝罪と賠償をしろという朝日新聞、
この事件では意地でも謝罪せず「遺憾」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188277471/
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188192529/
「朝日トップス」常務(朝日新聞東京本社から出向)、電車内で、女子高校生の下半身を触り逮捕
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1229570598/
【幻聴】「『アタシ、アベしちゃおうかな』の言葉、あちこちで聞こえる」 識者の声 朝日新聞報道
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191033268/
朝日新聞「永世死刑執行人 鳩山法相 新記録達成 またの名、死に神」報道に、1800件の抗議
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1214066872/
【言葉のチカ…】「読売新聞の記事が自分より優れていたから」と記事盗用
朝日新聞「ジャーナリストとして許されない」と謝罪会見→「ジャーナリスト宣言」自粛
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170339604/
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171081723/

言葉は感情的で、残酷で、ときに無力だ。それでも私たちは信じている、言葉のチカラを。 ジャーナリスト宣言。


476 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:19:33 ID:O+h0hrRX0
>>447自民独裁を目論む最悪の売国奴としか思えんのだが

国内左派の平和を希求する想いを影でせせら笑うって時点でオワットル
逆言えば非核三原則に怒り狂った国内右派も似たようなもんだろうが

477 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:19:36 ID:CLe+j7CgO
>>469
どうせ遺憾の意
中国が誤射だと言えば、わざわざ戦争しないよ

478 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:19:51 ID:asVCRCnp0
>>14
日本人でも無いくせに日本人に指図するなよカス
核は今の日本に必要なものだ

479 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:20:15 ID:wj+zZmkc0
核攻撃はどこの国に対してももう二度と起きないほうが良いし、
戦争は想像以上に凄惨で悲しいものだから平和が一番なのは当然。
原爆投下された広島の悲惨さをもっと多く世界の人に知ってもらうべきと思う

ただそういうアイデアリズムの意識は非常に大事だけど
核廃絶は現状では無理というリアリズムに立った認識も
合わせて持つことも必要なんだよね

480 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:20:32 ID:26Cn3Htc0
>>477
この間、「極めて遺憾の意」
が出たからな、中国も慎重になw

481 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:21:14 ID:56H3S+v3O
これは単純に過去の会談の内容が
公開されたというだけのニュースだと思うんだけど
何か問題あるの?佐藤首相が平和賞なのに
核での反撃を期待していたとの発言はけしからんとか?

482 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:21:57 ID:J0XOAHkTO
やられたらやり返すのは当たり前だ
アメリカに核でも打ち込みてーよ
by広島県人

483 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:22:00 ID:O+h0hrRX0
>>468そりゃ元はソ連共産党の企業舎弟が工作マニュアル
に沿って始まった運動だからね。

理論的に不必要性を答えようにも最初からそんな物は誰も知らない

484 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:22:28 ID:/4UCSQ/+0
バカサヨが聖書としていた非核三原則なんて本当はこんなもの
今までの解釈が間違っていただけ

485 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:22:40 ID:dLPyLPyHO
日米安保条約ばんざい

486 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:23:04 ID:DR304rCaO
なぜマスコミがこの話題を取り上げるのか意味が分からん
至極真っ当なこと言ってるだろ

487 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:24:00 ID:wVjWVYI20
>>477
温暖化の暖冬で頭がすでに春の人ですか?

在日米軍が核攻撃を受けて、アメリカが遺憾の意で終わらせるわけないじゃん
中国人ってバカなの?

488 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:24:09 ID:O+h0hrRX0
>>484俺はこんなニュースの前からずっと佐藤栄作を名声欲しさに国売った
福田親子レベルの売国奴だと思ってる

489 :米兵犯罪の裁判権放棄 日米密約 :2008/12/22(月) 17:24:19 ID:nO30Cxws0
【赤旗】米兵犯罪の裁判権放棄 日米密約 今も有効
    2001年 米軍法務担当が論文 法務省、否定せず
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-08-26/2008082601_01_0.html
米兵の「公務外」の犯罪で「特別な重要性」がない限り日本側が一次裁判権を
放棄するとした日米密約について、在日米軍の法務担当者らが二〇〇一年発表
の論文で、密約は今も忠実に実行されていると指摘していたことが分かりまし
た。
在日米軍の法的地位を定めた行政協定の改定時(一九五三年)に日本側の一次
裁判権放棄に関する密約が結ばれていたことは、米政府の解禁文書などですで
に明らかになっています。しかし、それが現代にも有効に働き続けていたこと
が分かったのは初めてです。

 論文の題名は、「日本の外国軍隊の地位に関する協定」。在日米軍法務官事
務所国際法主任のデール・ソネンバーグ中佐と在韓国連軍・米軍司令部のドナ
ルド・A・ティム法務官特別顧問の共同執筆となっています。英国のオックス
フォード大学出版の『駐留軍隊の法律に関するハンドブック』(〇一年)に収
められています。

 論文は、行政協定の改定に際し、「日本は非公式な合意を結んで、日本にと
って『特別な重要性』がある場合を除き、裁判権を行使する第一次の権利を放
棄することにした」と、密約の存在を明記。その上で「日本はこの了解事項を
忠実に実行してきている」とし、密約が今も有効であることを強調しています。

490 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:25:03 ID:oBgiEWG60
原子力空母ワシントン配備
巡航ミサイル原潜オハイオ寄航
F-22嘉手納再配備
弾道ミサイル防御進展
なにげに米軍増強中だからな。

しかも日印、日豪防衛協定。
これで日本が核武装すると、シナ半泣きじゃすまないわな。

491 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:26:37 ID:Kx/lvAc40
>>481
別に大したニュースじゃないよ。
米国は定期的に過去の外交文書や秘密文書を時間経過と共に公開する制度があって
大方の日本国民も当然の暗黙了解事項だったことが改めて確認されたってだけ
マスコミもそんなに騒いでないよ現に
この問題突付くと独自防衛だの米国との離反だの憲法改正だの右派も左派も極めてめんどくさい議論になるんで

492 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:27:10 ID:t8coHYSP0
ノーベル平和賞関係者が
騙されたって云ってたやつですね。。。

493 :日米密約の原文判明:2008/12/22(月) 17:27:23 ID:nO30Cxws0

【赤旗】米兵犯罪の第1次裁判権放棄 日米密約の原文判明
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-10-24/2008102401_02_0.html
 日本に駐留する米兵の「公務外」での犯罪で「著しく重要」な事件以外は日
本の第一次裁判権を放棄するとした日米密約の原文が、二十三日に明らかにな
りました。国際問題研究者の新原昭治氏が国会内で米兵犯罪の被害者や日本平
和委員会代表とともに記者会見し、公表しました。密約原文は新原氏が九月、
米国立公文書館での米政府解禁文書調査で入手したものです。

 日本の第一次裁判権放棄に関する密約の存在は、米政府解禁文書などで分か
っていましたが、原文が明るみに出たのは初めてです。新原氏は、入手した密
約本文や関連資料を示し、「米兵の起訴をぎりぎり最小限にするのが(密約
の)狙いで、それは今も生きている」と告発しました。

 密約は一九五三年十月二十八日、結ばれました。米兵・軍属・家族の犯罪に
対する刑事裁判権について定めた行政協定第一七条を改定する議定書発効(同
二十九日)の前日でした。同協定の運用について協議する日米合同委員会の裁
判権分科委員会の非公開議事録として保管されていました。

494 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:27:50 ID:1TnwMgON0
なんか日本情けないわ。今後中国がアメリカ級(それ以上?)に大国になりそうだからジャイアンとブタゴリラに従えるスネオとして世界にアピールされるんだな。まぁ今そうだけど

495 :黒澤伶 ◆NiaVD3lwrE :2008/12/22(月) 17:30:02 ID:fofXHg4uO
>>468
核がある=強い

でも無いと思うよ。確かに要素の一つだけど、政治力や経済力等様々な分野で
影響力が無いと強国じゃない。

496 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:32:42 ID:rMeEVRBQ0
で?って話だな

497 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:33:50 ID:KlXjKwoMO
>>486
ノーベル賞を与えられる裏には何かあるという事をいいたかったのでは?
日本は最近貰ったよね。

498 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:34:09 ID:3m/Bz6hC0
>>495
「もしも本当に打ったらどうしよう」と思わせるだけの、実際の国力がないとね
打てるかどうかじゃなく、打った後どうするか、の事なのかもね

499 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:36:14 ID:y1ES0/nxO
こんなんでいちいち叩くなら
シモンとアラファトもキチンと叩けよ?

500 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:36:35 ID:lAqVyJP+0
現在の政府も裏ではこのように現実的にやってくれていれば良いのだが。
違うだろうなあ。

501 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:36:54 ID:S1L0/1UB0
だから何?
今更こんなのニュースにするのは止めて欲しいわ

502 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:38:38 ID:jKBjU9vo0
普通に裏あるだろ
ノーベル賞には
金融工学にたいしての反論を封じ込めたのは、ショールズ(笑)とかへのノーベル賞授与だしw

所詮死の商人が主催していたイベントw

503 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:39:48 ID:HIK/xM3f0
>>445
> それは中国国内の世論も持たないでしょ。いくらなんでもさ。

もともとねーよ。そんなの。


504 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:40:27 ID:jV2NzAYR0
エリカ様だw

505 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:40:38 ID:af0T1sW50
>>491
そー言えばケネディ暗殺の裏文書的公文書が公開されるのが
ウン年だ!とか数年前のケネディ暗殺特番で言ってたなぁ。
まだ公開されてないのか…それとも下らん公文書だったのか…

506 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:41:37 ID:NHx02V4W0
金大中受賞にはどんな裏があるんだろうな

507 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:43:05 ID:1TnwMgON0
自民
民主
公明
社民
共産
国民新党
さきがけ
どの党が核保有を推進、反対してんの? まぁ俺はどっちかと言ったら反対かな。

508 :黒澤伶 ◆NiaVD3lwrE :2008/12/22(月) 17:44:00 ID:fofXHg4uO
>>498
それが無いと北朝鮮と変わらんでしょw
水際外交は成果があるみたいな扱いだけど、あれがもし本気で日・米・韓のラインを切られたら打てるか?
って話。

509 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:44:44 ID:jV2NzAYR0
やっべ、誤爆したw

510 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:45:33 ID:NVZ+83IV0
持たず、作らず、持ち込ませず
こんなことしてるから、少子化になるんだよ。


511 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:47:02 ID:jnThoDdc0
日本の平和を守ろうとしたんだから平和賞でいいんぢゃね?

512 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:47:21 ID:Kx/lvAc40
>>505
公開済みの日本絡み歴代文書も戦後史の裏道を行くきな臭いのが多くて
親米保守政党・自民党設立に関するCIAの資金工作や
同じく社会党右派に対するCIAの分派工作(後の民社党設立)
今回と被るが非核三原則の「持ち込ませず」のダミー化など色々公表されてる

ケネディ関係もあらかた公開されてるんじゃないの?
真犯人とかは流石に米国情報機関でもわからん歴史の闇じゃないかね?w

513 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:49:45 ID:HSHO5o5J0
ところでアメリカって日本守る気あるの?

514 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:51:33 ID:jV2NzAYR0
>>503
いや、結構あるぞ。中国の大学教授とかも結構日本のこととか詳しいし、
民主社会を学んでる学生も多い。

515 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:51:52 ID:kIWblj9n0
それより陰核ってなに?

516 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 17:57:48 ID:9oT8Zt6L0
>>515 核の一種、触ると危険

517 :黒澤伶 ◆NiaVD3lwrE :2008/12/22(月) 17:58:02 ID:fofXHg4uO
>>513
30%〜40%くらいじゃないかな?
中曽根元首相曰くアメリカの不沈空母だからw


518 :黒澤伶 ◆NiaVD3lwrE :2008/12/22(月) 18:00:41 ID:fofXHg4uO
>>514
貴方の言う通りなら良いんだけどね…
他国の人間は例え友好国であろうと疑ってかかるべきだと思うから信用しちゃいけない


519 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:05:16 ID:CLe+j7CgO
>>514
そういう人々が中共の戦車に轢き殺されるのは見たくないシナ

520 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:06:11 ID:y95GWubpO
これ、何が問題なんだ?

521 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:06:20 ID:/nz+kyc60
>>515
陰核?それは亡くなった時の話でしょ?
築地の料亭で芸者の股ぐらに手だか顔だか埋めてて
亡くなっちゃったお爺ちゃんでしょ?
で、亡くなった後に平和賞もらった人でしょ?

ノーベルさんってダイナマイト作った人じゃなかったっけ?
なら核でも爆弾でも兵器は平和ってことで全然おっけーちゃう?

522 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:09:14 ID:PSOEmL5cO
頬が落ちてブルドッグみたいな人

523 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:09:34 ID:UAUehVxI0
今日の新聞で「佐藤元首相は中国の核兵器保有に関して『狂った人間に刃物』と
言った」とあるが原文は「キチガイに刃物」だったんだろうなあ。

てゆうか「狂った人間に刃物」も中々刺激的かつ差別的表現だよな。

524 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:13:27 ID:Fa7sqXF4O
>>516
クリトリのことだと思ってた

525 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:15:01 ID:GomZa4/pO
見ざる
聞かざる
言わざる

526 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:16:00 ID:RQSWq/130
日本国の首相として日本の安全保障を考えた実に現実的な発言じゃないか
今の政治屋のように核をタブー扱いする理想論者よりはるかにマシ

527 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:17:58 ID:OjE4baqaO
結果的に、核武装もしないで繁栄を達成したんだから、

これ以上?何が必要?何が足りなかったの?

528 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:19:07 ID:SVz1eYEEO
え?普通じゃね?

529 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:19:26 ID:rqg3KJEL0
>>526
当時もタブー扱いだったし公に発言しても政治生命終わらないだけ今のがマシだろう
持ち込ませないとかいうかなり無理ある文言まで入れて国会決議通した当時の雰囲気と今とはやはり違う
非核三原則との整合性保つために特定の海峡の領海が狭まってるくらいだしな

530 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:20:50 ID:/nz+kyc60
>>524>>525
やってみて剥いて見てみて触ってみ、舐めてやらねば穴は開かじ。

531 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:20:57 ID:O+h0hrRX0
>>527国益で核兵器保有を否定するアホ乙
それじゃ持つ前も後も恫喝外交できないだろ

世界平和を希求して日本の核保有を否定するんで無けりゃ何を愚かな

532 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:21:31 ID:RCPjGM0g0
アメリカが日本のために核を使うとか絶対にないよ、断言する

533 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/12/22(月) 18:22:02 ID:Tn9j2Fi6O
>>520
かつて白人国家をビビらせ、被差別人種に希望を与えた日本らしからぬ
情けないアメポチ的な発言だからだろう

534 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:22:07 ID:sdDuqWqt0
>>513
同盟関係なんて状況によってどうにでもなるし、国益にならないと判断すれば簡単に手のひら返す国だと思うよ、米国は。
本来なら守ってもらうという発想自体があれなんだけどね。早く独立したいね。

535 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:22:11 ID:CLe+j7CgO
>>527
たかだか戦後60年の
これまで通りに事がはこぶならな

536 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:23:11 ID:OjE4baqaO
>>531
誰が核武装を否定したの?

537 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:23:15 ID:O+h0hrRX0
>>532>>534南ベトナムを捨て駒にしたアメリカだからな
本当にあの国を同盟国だと認めていたなら北ベトナムに対して戦術核を使用出来たはずだ

538 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:25:26 ID:O+h0hrRX0
>>536あんな右も左も国賊レベルの売国奴と認定できるのを
素晴らしいと崇める時点で核武装否定派にしか見えんぞ

539 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:25:30 ID:rqg3KJEL0
>>534
アメリカが国益のために行動すると考えられるからこそ信用出来るんだろ
アメリカが義によって助太刀いたすみたいなクズ国家だったら信用しねえ
対米協調は日本の利益追求の大前提
国土防衛ばかり考えるやつがいるが、日本は国土防衛する前に国内に原料を輸送出来なきゃ継戦能力を維持できない
アメリカは輸送路に対する影響力・兵力展開の優越が大きい
核兵器など関係なくアメリカとの連携は必要

540 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:25:44 ID:CCCFGNF8O
経済破綻して食料輸入できなくなったら核を持てばいいよ、ごね得で経済支援を受けている国のように

541 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:27:47 ID:O+h0hrRX0
>>539北ベトナムもイランも見捨てた国の何が信用できるんですかwwwww
ハーレビ王朝はアメリカのために散々貢献したのに合衆国はポイ捨てしたぞ

542 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:28:33 ID:y95GWubpO
日本の核所持を認めないのがアメリカなんだから、有事の際の対応をアメリカに促すのは当然だろ。

543 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:29:36 ID:rqg3KJEL0
>>537
戦術核とか使用における戦術上・戦略上のメリットなんて皆無に近い
戦術核使用されて継戦能力維持してる国が降伏すると思うか?
逆に怒りに燃えるだろう
日本が核を使用されたのも一因となって降伏したのは、既に継戦能力がなくなっていたから
アメリカは、一方で北ベトナムの補給路の寸断に失敗し、
他方で自国の補給物資を港で腐らせていた時点で、戦略上の失敗は明らかになっていた
政治的な失敗は、共産主義を一枚岩だと考えてしまったこと
そして、その結果南ベトナムみたいな始まる前から終わってたような国を支持することになったこと

544 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:29:45 ID:Bld3SdpTO
>>62
これ見て思い出したけどスウェーデンってWWUの時
ナチスのに協力して中立保った国だったよな〜

545 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:29:57 ID:fbSJ8fw60
日本は戦争したくない
だが戦争を仕掛けてくる国があれば国を守るのが党首の役目

これのどこがおかしいの?

546 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:30:16 ID:Wsmb199KO
NHKスペシャルでやってたわ

547 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:32:01 ID:jDMRZcYBO
当時は守る気あったんだな

548 :541:2008/12/22(月) 18:32:03 ID:O+h0hrRX0
北じゃなくて南ベトナムだった。

合衆国に貢献した弱小国を息を吸うように切り捨てまくってるのに
あんなんの何を以って信用しろと言うんだ。
あと色んな事で実行不可能な約束手形を乱発してシメは日本に後始末押し付けるのも

549 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:33:17 ID:w3ETh9qW0
1965年に上海のジャーナリスト姚文元は、『文匯報』誌上に「新編歴史劇『海瑞免官』
を評す」を発表します。姚文元はそのなかで、「この劇の本質は、歴史の解釈ではなく、
ブルジョア、地主、さらには彭徳懐の名誉回復を狙ったものだ」と呉ヨを攻撃します。
劉・ケらは、驚くとともに毛沢東の真意を測りかね、この問題は文芸領域にとどめ、
政治問題とはしないように、論争にブレーキをかけようとしました。しかし、こうなること
がまさに毛沢東のねらいで、論争を制限しようとする当時の指導層が「ブルジョア分子
であり、国民党的、学閥的」であるとして、激しく攻撃しました。

 1966年になると、攻撃のねらいは北京市共産党委員会に向けられました。5月の政治
局拡大会議では彭真、羅瑞卿らが書記から解任されます。北京大学では江青の指示
を受けた教員らが学長批判の壁新聞を貼り出します。そして、精華大学では「紅衛兵」
と呼ばれる組織が登場します。これは日本で言えば「全学連」みたいなもので、体制批
判(反劉・ケ)の学生集団です。これ以降さまざまな紅衛兵が組織されます。

 1966年8月の中国共産党第8期11中全会開催され、「プロレタリア文化大革命について
の決定」が採択されます。文化大革命は本格的になります。文革の目的は次の2つとさ
れました。

(1) 資本主義の道を歩む実権派をたたく。つまり劉・ケをたたく
(2) 思想、文化、風俗、習慣での四旧を打破する

 この会議で、劉少奇とケ小平の序列が大幅に低下し、代わって林彪が序列2位になり
ます。
さらに紅衛兵による「反劉・ケ」運動は激しさを増し、劉少奇は永久追放、ケ小平は観察
処分となりました。

http://kccn.konan-u.ac.jp/keizai/china/04/frame.html


毛沢東は、すでに文化大革命が発動しており、
まさに、基地外(中共)に核兵器だったわけで、
佐藤元首相の言うことは、むしろ当然である。

550 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:33:25 ID:jV2NzAYR0
>>527
何も足りなくない。
このままでいいんだよ。

551 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:34:20 ID:rqg3KJEL0
>>541
国民の支持失った政府を保てると思うほどアメリカも間抜けじゃないだろ
日本も政府より中国による併合求める声や革命の気運が高まれば終わりだ
そんなのアメリカに見離されるまでもなく俺たちが一番先に分かることだろ

>>544
協力したんじゃなくて譲歩を強要されただけ

552 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:35:05 ID:O+h0hrRX0
>>543だから南ベトナムは切り捨ててOK牧場と

軍事同盟の意味も分からないアホなら黙ってろよ
約束手形にしないなら北ベトナムに核攻撃して当然


553 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:35:13 ID:Sa9CmXVy0
>>125
マスゴミ≠マスコミ

554 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:36:32 ID:cTWl9+E70
日米安保の建前からしたら別にこういう要求もありうるし、アメリカも
もちろんだと原則論として言ったまでの話でしょ?現実には日本のために
打つかよタコってのはあるだろうけど。
中国に打たせない、戦争にならないためにあらかじめこういう努力する
のは悪くないね

555 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/12/22(月) 18:37:04 ID:Tn9j2Fi6O
>>547 当時の共産主義は世界を二分する巨大な勢力で
アメリカにとっては日本という防壁を失う訳にはいかなかったからな

556 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:37:37 ID:RQSWq/130
核が相手に与える抑止力は計り知れないからな
何より中国という世界一の反日大国と渡り合うには核は不可欠

核保有のメリットを上回るデメリットがあるなら教えて欲しいくらいくらいだ

557 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:37:49 ID:ixaNE4uT0
だってノーベル平和賞とはカタギになったヤクザを顕彰する賞だよ?

558 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:37:56 ID:rqg3KJEL0
>>548
同盟関係が利害の追求を目的とした関係であることを理解しろよ
役に立たない弱小国切り捨てるのは当然だろ
南ベトナム守るために資源つぎ込んで極東のソ連軍の増強に対応しなかったことの方が
むしろ同盟国からすれば裏切り行為に等しいことだよ
そのせいでアメリカは中国と接近するしかなくなったんだからな
もっとも日本が言えることではないけど

559 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:38:42 ID:O+h0hrRX0
>>551それなら>>1の密約が絶対に実行されないのは決定事項だぞ
どうとでも言い逃れして日本切り捨てるのは見え透いてる

>>554こんなママゴトの何が努力だwwww
戦時中のソ連の仲介で講和ってのと同じで最初から最後までありえねえ

560 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:40:00 ID:CCCFGNF8O
これが外交だわ、戦後世代の握手してニコニコして他国に媚び売るだけの外交はもう止めてくれ

561 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:40:46 ID:wj+zZmkc0
クウェートにフセインが侵攻した際には直ちに反撃したけどな

そのくらいの米にとっての経済的利権は
日本に対してもある筈

562 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:41:08 ID:O+h0hrRX0
>>558理解してるからアンタのように妄信してないワケだが
どう考えてもアメリカを信用した佐藤が売国奴

>>560こんな売国行為されるぐらいなら媚びでも売ってろよ

563 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:41:20 ID:ROAUnuwM0
この件でグダグダ言ってる人がいるのが信じられない。
だって核の傘ってそういうことじゃん。

564 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:42:26 ID:f34XqHqiO
>>556
武力戦争には向かない島国だからメリットデメリット以前にリスクが大き過ぎるんじゃね?


565 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:42:27 ID:rqg3KJEL0
>>552
これまで軍事同盟のために核攻撃した前例があるなら挙げてみろよ
軍事や外交に関して前例なしに物事語るようなことするなよ
軍事同盟というのは互恵関係を前提として為されるものだ
それに同盟同盟と拘るが、それなら同盟の根拠となる条約の文言とその発効期間を書いてくれ

566 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:44:12 ID:8huYwiu40
また朝日か、、、、

国民を守るのが閣下首相の義務だろ。
当たり前。

567 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:45:08 ID:O+h0hrRX0
>>561そんな創価信者みたいな寝言ほざかれてもな
イランも南ベトナムも見捨てて逃げ出したくせに

>>565その程度の建前なら信用に値しないと思うが


568 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:45:26 ID:RQSWq/130
>>564
そりゃあ戦争しないことに越したことはないけど、攻めてきたら困るじゃない
核の重要性は破壊力でなく抑止力。戦争に向かない島国だからこそ抑止力は重要ではないか、と

569 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:45:40 ID:rqg3KJEL0
>>562
アメリカの信義を信用することと
アメリカの軍事的資源を信用するということを分けることを覚えた方が良い
日本にとってアメリカの軍事的資源と互恵関係を築くことは紛れもない利益だ
個人的には売国とか言い出す人間を「信用」していない
自らが国家の代弁者にでもなったかのように国益を騙るような者は信用できない
具体的にどのような利益を損ない、その利益が損なわれることでどのような問題が生じるのか示すべきだ
売国奴などというレッテルには如何なる意味もない

570 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:46:43 ID:CRsDF7ArO
アメリカがあのとき北ベトナムに核攻撃なんかするわけないだろw
冷戦下で限定戦争してるのにわざわざ全面核戦争に繋がることしてどうするんだよw

571 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:48:28 ID:3J87Ilj20
で、これの何が問題なんだ?

強いて言えば日本が核武装に動かなかったことかね?

572 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:48:47 ID:O+h0hrRX0
>>569お前がその自らが国家の代弁者にでもなったかのように
国益を騙るような者だから信用できない。

有権者の意向を無視して独裁じみた売国行為やらかされて
佐藤栄作をマンセーできる神経を疑うんだが

核保有を主張してる右派も核廃絶を主張する左派
も両方裏切っといてアメリカのケツ舐めた男の何が素晴らしいんで

573 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:48:48 ID:rqg3KJEL0
>>565
だからアメリカの信義に信用するわけではない、と言ってるだろ
アメリカの軍事的資源とその投射力を信用して、
それを味方につける努力を日本はしなければならない、と言っている
同盟関係は一方的な依存ではない
日本が追求する利益をアメリカも追求するようにし向けてはじめて同盟関係は意味を持つ
そのためには外交交渉を持つこととアメリカへの協力が必要になるのは言うまでもない
パフラヴィー朝や南ベトナムはそういったことが出来ていたのかな?

574 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:49:00 ID:xmsb2v7N0
戦時ならそれもやむを得ないだろ…
これに失望する人はまた日本が焦土になったとしても良いと思ってるのだろうか

575 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:51:39 ID:O+h0hrRX0
>>573それでアメリカに隷属しまくって自主独立を捨てろと言うのか
アメリカの軍事的資源とその投射力を全て信用した時点で日本は外交に全面敗北してんだよ



576 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:51:41 ID:814wMP670
なんか水面下で戦争始まってない?

577 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:51:42 ID:3m/Bz6hC0
これを問題だと言う者は、何が問題なのかと全国民に訴えるべきだ

578 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:52:06 ID:rqg3KJEL0
>>572
俺は国益など騙っていないな
如何なる時も継戦能力を保つことを目的とするなら
アメリカの航路を防衛するための軍事的資源・兵力の展開能力は有用である、味方につける必要がある、と言っている
継戦能力の保持の必要性を唱えているだけで、それが国益だとは言っていない
本来なら、戦争自体国民の大多数の安全と利益を脅かすことだしな
反論がお有りなら、継戦能力保持という利益・目的とその手段に対して行ってもらいたい
それが国益である、という観点は不要

579 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:52:21 ID:l9j1gCdb0
>>572
当時、日本が核保有ってかなり厳しかったんじゃね?
実質的に使えないカードで核の傘をとれたんだから上出来だろ。
外交に最上はない、あるのは妥協による利益だけ。
最上が欲しかったら戦争に勝つしかない。

580 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:53:20 ID:feldxw6V0
もう子供の頃からおかしいと思っていたが、米軍の空母や原子力潜水艦が
日本国内の基地軍港に入航してる段階で、核兵器は日本にあるんだよ。

途中でグアム島あたりに核弾頭だけ降ろしたなんてあり得ないだろ?
その後出航して、通常の訓練をやるし。だいたい核弾頭など外したら
空母や軍艦は脆弱になり意味が無いじゃないか。

水中発射型の核ミサイル装備の原潜なんか、無寄航で国内の港に入る。
途中、海底に投棄してまた拾って装備など出来る訳が無いもの。
だから、チョウセン人の平和プロ市民のおっちゃんが「非核三原則だ!
三里塚闘争だ、違憲自衛隊撤廃、軍備縮小de平和な日本!!」とか
メガフォンで叫ぶのを見る度に、「こいつら、キムチ臭い息でなんで嘘ばっか言ってるんだろう」
・・って思ったね。いらんばいの会のワキ毛先生や福津市民のマッキーとか
そう言う人だったんだよな。





581 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:53:57 ID:8huYwiu40
また朝日か、、、、

国民を守るのが国家首相の義務だろ。
当たり前。

582 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:54:16 ID:aI6cxThaO
で、なんで佐藤A作がノーベル賞もらったの?

583 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:54:37 ID:dNdQpeU2O
何だ!?日中戦争始まるのか?何かしでかしたの?

584 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:55:25 ID:rqg3KJEL0
>>575
日本には日本が依存する航路のどこにでも兵力展開する軍事的資源があるわけじゃない
無い物ねだりしても仕方がない
無いものは他と協力・取引して手に入れる、というのは人間の営みとして自然なもので、
それによって隷属状態が生じるというのは正しくない
日本がアメリカに隷属しているとしたら、それはアメリカに対する協力が足りないために生じているのである
なぜなら、アメリカへの協力が欠如・不足しているのに、アメリカから充分な支援を得ようとすることは、
日本のアメリカへの一方的な依存を意味するから
つまり、現状がアメリカへの隷従だと考え、アメリカに対する独立を叫ぶ者は、
アメリカへの協力強化を叫ばなくてはならないことになる

585 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:55:47 ID:O+h0hrRX0
>>578アメリカが信用に値しないのにそこまで隷属したがる理由を逆に聞きたいんだが

>>579浮き沈みして保有議論してるだけでも恫喝外交になるから問題無い
当時は日本産ウランも産出してたから政治面以外は綺麗にクリアされてた

586 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:56:12 ID:+JEw4vZP0
あと、佐藤栄作の言葉に「中狂は信じられない」があったな。

日中国交は田中角栄と創価学会がやった。
その結果は、中狂の利権が日本の政治中枢に根付いてしまった。


587 :こけし ◆sujIKoKESI :2008/12/22(月) 18:56:31 ID:AcLvr3YzO
|´π`) こうげきされたんならどうめいこくにほうふくきたいするのはとうぜん
これをひはんするひとはどこのどなたか

【ネット】2008年の2ちゃんねる利用者数、前年比25%以上増加 中国と民主党の工作員が利用者増に貢献…BIG-server.com発表★7
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1229216546/

588 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:58:22 ID:l9j1gCdb0
>>585
公の場で保有議論が出来なかったのは非核三原則が無くても同じ。
議論が出来なくなったのは全く国内的な理由。


589 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:58:46 ID:O+h0hrRX0
>>584それをクリアするのが長距離ロケットと核兵器なんだが

ステイツを崇めるのが国益だと思ってるアメポチのアンタに言っても仕方ねえけどさ

590 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 18:59:50 ID:tiC9f/pSO
また、朝日か。
相変わらず売国新聞社だな。

591 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:00:54 ID:O+h0hrRX0
>>588無かったら出来てただろう
国内的も何も反核がキマッたのは非核三原則の後だし

592 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:01:27 ID:OjE4baqaO
単純に当時は、単独で核武装して関係国と対立するより、
核武装をアメリカに任せて、貿易に励んだ方が国益にかなっただけだろ?

593 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:02:54 ID:Sgh2vJ3e0
自国は自国で守る
当たり前のことに覚醒せねば亡国する

594 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:03:06 ID:rqg3KJEL0
>>589
核兵器によって継戦能力が保持された例は?
北ベトナム軍は核兵器保有国に対して補給路を維持し続けたし
日本は核を使用されるよりとうの昔に海外から原材料を運ぶことが困難になっていた
ミサイルは地域の確保が出来ない
戦略爆撃ってのは純軍事的には歩兵部隊が地域の確保をするための前座に過ぎない
継続的に継戦能力を奪う手段としては非常に非効率的
政治的にはある程度意味があるだろうが、それも限定的だし戦時には通用しない

595 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:04:44 ID:l9j1gCdb0
>>591
んなこた〜ない。
第五福竜丸とかで日本の反核運動ははじまっとる

596 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:05:25 ID:z9gnia+W0
日本が核保有することに反対って言ってるバカに聞くが
もし日本が中国に、あるいはアメリカに併呑されて
核保有国の一部になったら結果的に(日本)が核武装
することになるんじゃね?
否、核武装を拒否している奴は、アメポチにしろ
媚中派にしろ主体的に独立する精神を持つという
健全なる国民精神の欠如したやつだろう。
独立を維持するために日本がとるべき選択肢は
一つしかない。

核を保有すべし。

597 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:07:35 ID:P3yB0nGy0
どうも話がわからんな。
1965年当時、中国には日本に大規模上陸作戦をやるような能力はなかったはずだが。
台湾にすらできなかったんだから。沖縄には米軍がいるし、朝鮮半島に自衛隊がい
たわけじゃない。
もちろん、日中間で国境紛争がおきる可能性はあったが、全面戦争なんて想定でき
る状況じゃなかった。
さらに、日中間で戦争になったとしても、アメリカが蚊帳の外にいる状況、っての
は、考えられないし(沖縄にも長崎にも米軍がいる)、もしそうなったとしても、アメ
リカが、中国本土に対する先制核攻撃に踏み切る可能性なんて、ほとんどない。

うがった味方をすれば、日中、日ソの戦争を口実にすることで、核兵器持込みを要
請してるように見えるな。

598 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:07:43 ID:hcOsqHzJ0
>>596
プルサーマル推進がエネルギー的にも安全保障的にも一石二鳥なのにもんじゅや東海村のゴミのせいでまともに進まなくなった。

もんじゅ出来た時は小学生だったがほんと嬉しかったのに…

599 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:09:48 ID:CRsDF7ArO
核攻撃だけで勝利する戦争なら在来兵器の火力攻撃で勝利できるんだよ
もっといえば火力攻撃だけで戦争が終わるわけじゃない
占領して平定しなくちゃならないんだよ

600 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:09:56 ID:l9j1gCdb0
>>597
佐藤は中国を理性ある国家とみていなかった。
ある意味今の北朝鮮と同じ(実際どうかはともかく)
だから、何かの拍子に核攻撃される可能性も考えていた。

601 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:11:23 ID:ernh1h680
>>597
平和ぼけ解釈だな。w
当時は核戦争の危機なんてのは日常的に語られていた。実利獲得のためというより
イデオロギー対立だ。

602 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:12:09 ID:xQNKi4Sm0
実際には日本と中国が戦争したら
アメリカは日本に核を落とすだろう
で仲良く日本を中国とアメリカで半分こすれば丸く収まる

603 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:13:38 ID:r0Krc5ae0
>>596
で、一つ聞くが
「誰 に ボ タ ン を 預 け る ん だ ?」

現に竹島を占領されてるにもかかわらず、わざわざ外貨準備で韓国を救済してやるアホが首相やってるんだ。
国籍法もあっさり通しやがったし。
核など怖くて持たせられんわ。

604 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:13:48 ID:feldxw6V0
今にして思えば、70年代など中国は文化大革命でまさに基地我意の国だった

国内で反体制分子など自国民をどれだけあの世送りにした事か。。。千万の単位だろ
そう言う国に核兵器など、ある意味馬○に刃物状態だった訳で、A作氏の発言も
間違いでは無い。最近はようやく人間の国らしくなって来たが。

北挑戦の欠陥核弾頭よりはるかに危険だったと言えるかもしれない。
やはり高いレンタル料金払ったが、アメリカの核兵器が合って良かったろ。
kれからはポスト核兵器の超エネルギー兵器や気象兵器などを、アメリカと
相談の上、日本の科学力で作るのがいい。それとSDIの上を行く、低コスト
高性能な核無能力化防衛システム。

それをこれまでの日本の有史以来の体験や出来事で蓄積された、知恵や英知で
文民統制、シビリアンコントロールすれば良い。
被爆国で核アレルギーがあるのも、核兵器以外なら文句無いよな。
大量破壊兵器なんざ、核以前産業革命以降、毒ガスだの、ホッチキス社の機関銃
だの爆弾砲弾だの沢山あったんだから同じ事だ。
外交を最大限に上手くやって、戦争経済以外は無残でしかない戦争は避けたいが
棍棒や弓矢で武装した怪しい連中が周囲にいるのに、無防備素手で歩くのは嫌っす。
経済は改善して、北○州こくら近辺の生保お釜無職馬鹿なども、生活に困らないように
してやってくれ。





605 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:16:41 ID:rqg3KJEL0
>>597
今じゃ批判に晒されてる考え方だが、このころは相互確証破壊の理論提唱される直前だし
アメリカが「中国が核兵器日本に使用してもアメリカは報復しない」って言ったら
国内の安保論議に重大な影響を与えることを危惧したんだろう
それで、実際にそういう行動に出てくれ、というより、発言に気をつけてくれ、ということを言ったんだろう

606 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:17:11 ID:WMWQBpN+0
【北朝鮮】核弾頭20個以上保有の可能性〜韓国国会・国防委員長が述べる[12/16]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1229441463/

607 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:19:34 ID:P3yB0nGy0
>>600
いや、だからさ。日本が核攻撃されたときの核での報復、というならわかるんだよ。
ここでの文脈は、戦争時の先制核攻撃だろ。
日中の全面戦争自体が、想定の外なのに、全面戦争時の先制核攻撃、って何なんだよ?
日中間に紛争が起こった途端、中国本土に核を打ち込むのかよ? そんなことアメリカ
がやってくれるのかよ? ってこと。

608 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:20:02 ID:E7PZB+yC0
至極あたりまえの発言で特にニュース性は無いなこれ。

609 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:20:18 ID:ovtDeuGY0
今更四の五の言ってもしょうがないだろに

610 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:22:05 ID:jV2NzAYR0
>>597
それが狙いだった可能性が高いな。

611 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:22:57 ID:l9j1gCdb0
>>607
核による「報復」なんだから、日本が被害を受けたときの話だろ?
先制核攻撃なんてどこに書いてあるんだ?

612 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:23:26 ID:v/zaR8jT0
中国から核を撃ち込まれたら撃ち返すことは何もおかしくない

そして最初から日本が核を持っていたら撃ち込まれることもない

非核三原則がおかしいだけ

613 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:25:28 ID:ernh1h680
>>607
だから平和ぼけ的といってるだろ。日本が核攻撃されたときも含んでいる。先制攻撃
とは限らない。
また日中の全面戦争もありうると見てたんだろう。当時の中国の理念はアジア人民解放戦争
だぜ。

614 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:25:46 ID:eOuJh2Jz0
これに反対する人はどうすればいいの?
核打たれたら「は〜い降参すいませんでした〜^^」ていうのが希望なの?


あ、そうか。
だから武器捨てて9条守ればいいのか(・∀・)!

615 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:26:56 ID:l9j1gCdb0
>>614
日本が無くなったら9条も確実に無くなるでしょうねw

616 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:28:19 ID:wj+zZmkc0
マッカーサーは朝鮮戦争時に中国に数十発の原爆落とすことを主張してたな

それにたいして毛沢東も、わが国は数発の原爆はぐらい平気だと主張してた。
のちにはソ連せついて世界全面核戦争を先制攻撃で勝利することも目論んでた
そういう時代だったよね

617 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:30:57 ID:5R6npt+X0
 ∧_∧
( ;´∀`) インドが日本と組んで
人 Y / 中国を挟み撃ちにと持ちかけられたのに
( ヽ し  チャイナスクール出の外務官僚が逃げたんだよな
(_)_) キンタマぶら下げてんのか〜

618 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:34:47 ID:mDTUSDqq0
戦争を風化しない様にするには
アラブで戦争すべきだな、毎日戦死してその痛みを国民で分かち合う
それが日本の伝統を強くする

619 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:34:48 ID:rqg3KJEL0
>>617
実際に日本とインドが力あわせても中国挟み撃ちする力ないだろ
戦前のドイツと日本でソ連挟み撃ちにすればとかいう仮想戦記より酷いレベル
まず日本には外征能力ほとんどなかったし
インドも中印国境の山岳部越えて攻撃する力ゼロの使い魔

620 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:36:57 ID:PZ7CxDy80
とりあえず核持って、共産党幹部の住まいの多い北京と上海を狙っとけ
それだけで中共は日本への核攻撃を含めて、戦争をも躊躇するんだよ。
この理屈のわからない人大杉。








621 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:37:27 ID:P3yB0nGy0
>>611 >>613
佐藤栄作の発言は「戦争になったとき」であって「核攻撃を受けたとき」じゃないんだよ。
アメリカが背後にいる日本に対して、中国が先制核攻撃をかけることは、まずありえない。
やるとしても、攻撃対象は、中国本土を攻撃する能力を持っている米軍基地だ。
第一、当時は、中国が核攻撃を行う手段もほとんどなかった(ミサイルなんて上等なものは
持ってなかった)。だから「戦争になったとき」で想定しているのは、通常戦争と考えてい
いんだよ。
日中間で、大規模な通常戦争が起きる可能性なんて、まずなかった。中国にはその能力が
なかったし、日本は(一部を除いて)外に軍隊をだしてない。だから、話がおかしいって言
ってるんだ。

622 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:39:27 ID:dNdQpeU2O
米は中にまたリトルボーイを落としてくれるのかな?
ワクテカ

623 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:41:13 ID:l9j1gCdb0
>>621
佐藤は実際中国が核攻撃もやりかねないと思ってたよ?
キチガイに刃物発言でもわかるはず。

むしろ核攻撃されてないのに核報復を依頼というのは、
この記事がそうミスリードさせるために前後の文脈無しに
「戦争」としているんじゃないか?

624 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:41:32 ID:s9g8+J5+0
「言う事聞かないと話あうぞ」
リベラルな奴を馬鹿にするには便利だよな
いままでさんざん話し合う機会はあった、しかも日本は外国への侵略行為なんてない
それでも戦争は終らない、飢餓が発生する、独裁者が政治犯を殺す
こんな世の中で日本の平和論なんてゴミでしかない

625 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:42:15 ID:HIK/xM3f0
>>619
抑止政策の話だろ。

何でも実戦で考えんな。

将棋とかチェスやったことねえだろ。

626 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:42:19 ID:rqg3KJEL0
>>620
戦争を理屈で考えすぎ
大規模な攻撃によって抵抗が止んだこともあるが、逆に主戦論一色になった例もいくらでもある
一つ言えるのは、継戦能力を奪うことが出来ない相手を怒らせる可能性のある挙に出るのは危険だ、ということ

627 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:44:29 ID:rqg3KJEL0
>>623
実力なき抑止力なんて存在せんわ
弱者同盟でしかも具体的な協働関係に発展する余地もないなんて笑わせてくれる
あんたが論じてるのは、自分が打ってる将棋盤の結果が隣のチェス盤に影響を及ぼす、とかそういうレベルの話だ、ということ

628 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:45:35 ID:ernh1h680
>>621
おなじことを何べんも言わせるな、アホ!
中国が先制核攻撃をかけることは、まずありえない、なんて誰が決めたんだ?お前がか?
そして誰が中国単独でと言ったんだ?中国の裏にはソ連がついていた。

2大陣営で領土閣僚戦争をやろうとしていた時代だよ。ボケもいい加減にしろ。



629 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:46:35 ID:P3yB0nGy0
>>623
オレにはフォローしすぎのように見えるけどな。
通常戦争と核戦争には雲泥の差がある。先制核攻撃を受けた場合、ってのは、
戦争の中でも、かなり特別な場合だ。もしそういう事態を想定して発言して
るなら、そう言ってたはずだ。

630 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:47:30 ID:rqg3KJEL0
>>627>>625

631 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:47:59 ID:iRL09gUZ0
日本国民のことをきちんと考えてくれていたわけですね。
立派な宰相であった。

632 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:49:25 ID:NndznC7r0
ちゃんと国家の安全を考えていてくれたんですね(・∀・)イイ!!

633 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:50:04 ID:cE8tXdNHP
自民党にノーベル平和賞なんてやっても無意味ということ

634 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:52:10 ID:P3yB0nGy0
>>628
1965年当時の中ソって、そんなに仲良しだったっけ?

635 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:52:58 ID:l9j1gCdb0
>>629
通常戦争に先制核攻撃を依頼、という考えの方がかなり特殊だと思わない?
これまで出てる佐藤の動きからみてもかなり外れた考えだし、そんなのアメリカも飲むはずがない。
ここで出ている「戦争」は中国が核を撃ったときという前提で話されている公算が高いと思う

636 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:53:08 ID:Sgh2vJ3e0
この発言に文句のあるやつは
世界中の書くを廃絶してこい



それからだな
議論するのは

637 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:54:20 ID:O+h0hrRX0
>>607中国共産党は朝鮮戦争の人民の海や
便衣兵山盛りで日本陸軍を襲撃してた生粋のキチガイなんだが

あいつ等が撃たないと本気で思ってるのか

638 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:56:30 ID:P3yB0nGy0
>>635
常識論で言えば、中国が先制核攻撃をする可能性だって低いよ。
日本に対する先制核攻撃(成功する可能性自体もかなり低いが)なら、米軍を避けて
通れないし、そうなったら、小学生がヒクソンにケンカ売るようなもんだ。

639 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 20:01:23 ID:P3yB0nGy0
>>637
当時の中国軍なんて、まさにそんな途上国の軍隊なんだよ。
陸続きの国に対する歩兵人海戦術やゲリラ戦はできても、大規模上陸作戦なんて不可能。
先に言ったように、日本に対する先制核攻撃の能力も不足してれば、米国抜きでそれを
できる可能性はない。対米での核戦力の差は圧倒的だし、中国には米国本土を攻撃する
能力はなかった。核兵器で、一方的に焼かれるだけだよ。


640 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 20:01:55 ID:l9j1gCdb0
>>638
文革真っ最中の中国に常識が通じるとは思っていなかった。
大体、常識論が常に通じるなら戦争なんて起こらない。
中国が核攻撃しないならそれはそれでよし。万が一撃ってきた場合の話としてこれがあったのでは?
その万が一の可能性が、ソ連相手よりは、より現実的だったという事で。

641 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 20:06:23 ID:P3yB0nGy0
>>640
だから、先制核攻撃なんて、かなり特殊な話。
そんな特殊な話を「戦争になったとき」なんて一般論で語るのは、かなり不自然だ。

642 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 20:06:30 ID:l9j1gCdb0
>>639
実際、戦争始めるときは無理にでも楽観論にしがみつくもの。
日本に核を使ってもアメリカは報復しないという楽観論が通っても不思議とは思わない。
かつて、日本もドイツが欧州で勝って、アメリカが戦意を喪失し、ソ連が仲介してなんとかなる
という楽観論で戦争開始したでしょ?

643 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 20:08:49 ID:l9j1gCdb0
>>641
そう、あなたの言う通り先制核攻撃というのはかなりハードルが高い。
だから、他国よりよりハードルの高い日本の首相で、さらにハードルの高い
それを他国であるアメリカに依頼するなんて変だと思わない?

644 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 20:10:37 ID:wj+zZmkc0
中国は1960年代にTu-16を配備しているから、渡洋しての
核攻撃能力はあったと考えられていた筈。
今でこそ弾道ミサイルが主流だけど、同時は米国もせっせと
戦略爆撃機を量産していた時代だし、日本はバッジシステムも
まだ作りかけだし十分現実的に脅威だった思うんだが

645 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 20:11:09 ID:FmkGvTxB0
なるほど。さすがノーベル平和賞受賞者だけのことはあるなと感心した。

で、九条至上主義者はノーベル平和賞にケンカを売るつもりなの?


646 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 20:11:21 ID:t+Fd1Kag0
そうしてくれなきゃ困る

647 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 20:15:09 ID:P3yB0nGy0
>>643
だから、話がおかしい、と言ってる。事実上、米中で戦争やってた朝鮮戦争ですら、
核攻撃は検討されただけで、実行はされなかったんだから。日中の通常戦争(これ
自体もまず起こりえない)で米軍が先制核攻撃なんてするはずもない。

おかしいと思ってるのは、双方同じなんだろ。
違いは、オレは、佐藤栄作発言をそのまま受け取って、裏があると思ってる。
あなたたちは、佐藤栄作発言を「中国による先制核攻撃」に拡張して、整合性を
とってる。という点だよ。

648 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 20:16:33 ID:N/CtfJFa0
受賞理由、実は「先見の明」

649 :そーかー?:2008/12/22(月) 20:17:50 ID:JP2jtLz20

>>600 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 19:09:56 ID:l9j1gCdb0
>>597
佐藤は中国を理性ある国家とみていなかった。
ある意味今の北朝鮮と同じ(実際どうかはともかく)
だから、何かの拍子に核攻撃される可能性も考えていた。

佐藤って大陸から渡ってきた人なんだと思う。
我が国に相当な恨みを持つ朝鮮とかね。

「藤」が入る苗字。

日米間の戦争のキッカケは・・・・・

「佐藤」「岸」「中曽根」は私の心の中のS級戦犯。

日本国国民は大陸における歴史事実の隠蔽という問題を負っている。

だから、それをよく踏まえた上で行動しなければならない。


650 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 20:18:25 ID:l9j1gCdb0
>>647
それに結論をだしたければ、実際この文書を読んで前後の文脈を確認するしかないでしょうね。
ただ、もし日本が先制核攻撃を依頼していたなら、この記事はもっと違う見出しになっているのでは?


651 :玄人残月 ◆dcB6MAMu.E :2008/12/22(月) 20:20:26 ID:/IHR1jzJO
事実上、非核三原則はチャラですな

652 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 20:21:19 ID:Yn4uGc6O0
1965年だろ 当時の中共やソ連の事を考えると当然の事だよな 今だって持込は当然 保有が一番いい

653 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 20:21:50 ID:ofN+KIJ60
>>647
読売新聞の記事では、次のように補足されているな。
常識的には、このような見方になるんじゃないか?

>佐藤栄作首相が、ジョンソン政権のマクナマラ国防長官との会談で
>「(日本が核攻撃を受けた場合は)アメリカが直ちに核による報復を
>行うことを期待している」と述べ

654 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 20:23:04 ID:feldxw6V0
charaの歌が良いと言っていた、萩原健太先生は大嘘つきだな
どこがいいんだ、あのよぱらいヘベレケみたいな歌。
関係ないけどおまいら、NHKでコマ劇場特集やってますよ。

655 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 20:24:13 ID:ofN+KIJ60
ま、いずれにしても当時の政治家は、押さえるべき所は押さえてるな。
今の政治家も極秘会談では、このような交渉をしてて欲しいものだ。

656 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 20:27:20 ID:feldxw6V0
そう言えば日本核武装を早くから主張していた、すけべ作家の石原慎太郎先生などは
その当時はどうだったのかな。書物で読むだけであまり活動とか知らない。

三島由紀夫みたいな派手なパフォーマンスは無かったのだろうか。

657 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 20:27:22 ID:+BuYT9m90
>>ID:P3yB0nGy0
佐藤栄作のこの発言って中国が核実験した流れでの話じゃん。
いい加減、当時の状況で考えろって。

中国には牽制、米には安心を与える方針だろ。全くおかしくない。

658 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 20:29:07 ID:fMEiWPCGO
そもそもノーベル平和賞は胡散臭い。
コーデル・ハル、金大中、アウン・サン・スーチー、アル・ゴア

659 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 20:31:23 ID:P3yB0nGy0
>>657
当時の状況で考えておかしいって言ってるんだよ。
だから、(1) 発言に裏があると考えるか、(2) 発言そのものを「中国から先制核攻撃を受けた場合」
という文脈に置き直すか、しないと、納得がいかない、ってことなんだよ。

660 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 20:35:03 ID:O+h0hrRX0
>>647ヒトラーはフランス本土に攻めてこない。
ってのが対仏作戦発動直前の常識でしたね

正直アンタの話は論理破綻しているぞ

661 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 20:46:18 ID:RQSWq/130
核兵器議論は頻繁に起こるけど、現実的にはやはりサッチャーの結論に行き着くんだろうな
「核兵器の無い世界ではなく、戦争の無い世界を作るべきだ」と

662 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 20:55:47 ID:jUZm0hkf0
>>18
> ノーベル平和賞は廃止
剥奪ジャマイカ

663 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 21:02:58 ID:UNCQxAsI0
(中国の核は)今後2〜3年でどう発展するか注目に値すると言っているが
日本は今後、核兵器の開発をやるのかやらないのか、の今後は2〜3年の覚悟を聞いている訳ではないので
それを受けて、中国が核を持ち、日本にそれが無い状況が定着してしまった状況をも想定しての発言だろう、当時の戦力云々はメルクマールでない

664 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 21:04:47 ID:P3yB0nGy0
>>660
相手が既知外だから、という理由で、まずありえない想定を持ち出すのは、
ある種の思考停止だよ。

665 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 21:07:08 ID:l9j1gCdb0
>>664
相手がキチガイだから、最悪の事態に備えるのが正解なのでは?
別にキチガイが裸踊りをするのまで想定する必要はないが
刃物を振り回すのは想定する必要があるように。

666 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 21:15:30 ID:O+h0hrRX0
>>664フランス侵攻作戦は電撃戦のモデルケース
になった理想的な戦争なんですが。

ありえないのはアンタの思考回路。
ヒトラーをキチガイだと思い込んでる時点で脳タリン極まるな

667 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 21:18:57 ID:O+h0hrRX0
>>665ママゴトみたいな理想論で全部解決すると
思ってるスイーツにそんな事が理解できるのかね。

グルジア紛争もプーチンが怖いから北京オリンピックに乗じて
戦争になったがロシア側に全部バレバレで追い返されるどころか逆襲された情けない話

668 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 21:34:47 ID:v/zaR8jT0
中国の日本に向けた核装備については、いっさい非難しないのに
日本で核議論するだけでヒステリックに大騒ぎする連中の思考回路が知りたい

669 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 21:42:53 ID:O+h0hrRX0
>>668そうゆう連中は国防よりも世界平和を優先するから
核兵器の不拡散にこだわるのは当たり前

心の目が曇ってるだけで思考回路は同じだと思うぞ。

670 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 21:47:00 ID:sw0Ge15U0
宇宙に核実験施設作ろうぜ!
月に基地を作るために宇宙開発予算を上げろ!
そして諸外国との連携した開発を切れ!

671 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:08:06 ID:P3yB0nGy0
二重の思考の飛躍があるんだよ。簡単なたとえで説明しよう。

ある人が警官にこう言う。「DQNとケンカになったら、発砲してくださいね。」
これは明らかに過剰な要求。以前、警官とDQNが直接ケンカになったときですら、
発砲できない現状で、一般人のケンカで発砲できるはずがない。

「いや、DQNが包丁で、いきなり襲い掛かってきた場合の話です」ってなら、
まだわかる。でも、まず第一に、いくらDQNとは言え、警官の目の前で、いき
なり通り魔をやる理由もなれれば、能力も不足している。さらに、そんなこと
やったら、通り魔自体に成功したとしても、警官に(反撃の機会もないまま)
一方的に撃たれることは、DQNにはよくわかってる。にもかかわらず、この情
況を、高い確率で起こりうることと想定する。これが第一の飛躍。

「いや、相手は既知外なんだから、そういうことをやるに決まってる」という
主張を受け入れたとしても、「刃物でいきなり襲い掛かってくる」という特殊
な情況を、単に「ケンカになったら」と表現するのも無理がある。
これが第二の飛躍。

まあ、もちろん、より詳しい報道がされて、佐藤発言が、それこそ「万に一つ
の場合」を想定したものだった、ということになる可能性もあるけどね。

672 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:11:03 ID:wzDYSJOhP
>>405
佐藤総理かっけえwww

近頃の総理はみんなお坊ちゃんだから困る。

眼力の強い男はいないものかねえ。

673 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:24:21 ID:wj+zZmkc0
>>671 その例えがおかしいんでそ。

例えるなら、ドス持ったちょっとおかしい所のあるヤクザだよ。
しかも最近ピストルも手に入れたらしい。
さらに近頃自身の家族を修正の名の元に惨殺しまくってるらしい。
昔一緒に住んでた兄が別宅に引っ越した所それを潰そうと押し掛けたり
何するかわかんない基地外。

674 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:25:06 ID:bPqzUmQ40
    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \; やっやめろ・・・
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ; 話あうぞ・・・
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;; そんな事したら話あうぞ!
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/
 ゴラー核打ち込むぞ!!

675 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:26:54 ID:O+h0hrRX0
>>671飛躍してるのはお前の頭だ。

20世紀の軍事作戦で数少ない成功例だといわれてる
ドイツのフランス侵攻作戦を基地害だと抜かす無知の分際で何言ってんだ池沼

ヒトラーがキチガイだからフランスは占領されたとか抜かしてる時点で頭沸いてるのか

676 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:28:59 ID:6l/OX5ar0
核保有国が戦争を仕掛けてきた場合、同盟国の核に頼るのは別に普通だと思うが、
売国奴の皆さんは何か気に入らないことでもあるのか?

677 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:31:56 ID:E7sXs+9R0
非核三原則を守るからこそ、日本に代わって報復をしてくださいよと言うわけだろ。

非核三原則を否定するわけじゃない。
具体的に非核三原則を守ろうとしてるだけなのに。
どーして、こんな簡単なことを理解できないんだろ。

アホなマスコミは。

678 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:32:09 ID:6WYrwS1yO
核で中国をせん滅。
日本人の秘かな感情として、いまもあるな。

679 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:32:11 ID:8kOSk91T0
非核三原則自体への評価ではなくて、
表向きは非核を唱えて、裏ではしっかり核保有することを考えてた処世術が、
40年にわたって日本を直接の戦争から守った一因になっていると考えれば、
十分平和に貢献してるといえるなw

680 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:34:08 ID:Mpon38Xx0
徳川幕府なんだよ、アメリカは

681 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:34:19 ID:O+h0hrRX0
>>676それが民族自立を忘れた寝言だから批判されてる訳だが
気に入らないも何もそんなもんを賛美する時点でどうかしてる

>>677日本人が滅べば良いと思ってる売国奴乙

682 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:35:56 ID:KcSoF8HQO

三島由紀夫が現憲法の矛盾、改正を提起した「問題提起」という論文は、憲法第一条、第二条、第二十条、第九条の欺瞞と矛盾、改正の必要性を問題提起した憲法改正草案論文です。
『日本改正案―三島由紀夫と楯の会』(松藤竹二郎著)、または三島由紀夫全集36巻に記載されています。

憲法九条を改正するときは、第一章の天皇問題と、第二十条をセットで変えなければ、却ってアメリカの思う壷だとした、理路整然とした論文で、心ある日本人必読の論文です。

683 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:37:02 ID:+KIf/10wO
ノーベル平和賞って「オマエ、絶対戦争するなよ?いいな?するなよ?絶対だぞ?わかってるか?絶対な! はい!おめでとう」
って賞だろ?


684 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:37:29 ID:MjMSoZG80
外務省は国賊ですか?
なに国益を損なうようなことしてやがるの?

685 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:37:35 ID:ahVCfa3s0
まあ中国はあんだけ軍備増強してる時点で危ない国なのは明らかである

686 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:37:39 ID:SjTqdV230
>>681
じゃあ核保有国が戦争し書けてきた場合、同盟国の核にさえ頼らずどうすんの?
急いで核兵器作っちゃうとか?w

687 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:38:15 ID:Mpon38Xx0
佐藤栄作は恩田木工

688 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:38:23 ID:0pS47LjmO
アメリカに核報復を期待できないなら、
憲法9条も非核三原則も必要ない。

現実は理想と違う。

689 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:38:50 ID:ggHI4Iko0
これが政治家というものじゃないか?
ノーベル平和賞なんてただの飾りだろ?

690 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:39:07 ID:Kznjc0r00
自民党は嘘つきですからw

そのネット内支持者は、正真正銘の卑怯者か、
あるいは、自民党を信じ切っている天使w

691 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:40:20 ID:SjTqdV230
>>690
今の腐った自民は支持しないけど、この佐藤元首相の考えは支持する。

692 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:41:00 ID:E7sXs+9R0
>>681
レス番、間違ってないか。

なんで、俺が売国奴

693 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:41:41 ID:RPnEpU1z0
何が問題なのかがわからん


694 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:41:54 ID:O+h0hrRX0
>>683オナニー賞の極地だからな

人類への貢献とは到底思えないのがノーベル平和賞

>>686そんなんが開戦に至って通用すると本気で思い込んでるんだ
同盟国の核に本気で頼れると信仰してるんだ?
南ベトナムが米軍の核で救われなかったのに日本が救われる訳が無いだろう

695 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:42:09 ID:acaBs7KG0
佐藤もある意味真の政治屋だったということだ。
これくらいの腹芸が出来んと、政治屋は勤まらんだろ。

696 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:43:07 ID:5BH9+lAN0
そりゃ戦争になったらなりふり構わんだろう

というのが今の日本人の一般的な認識だろうな
遠まわしに核武装容認へ世論を誘導してるのか?

697 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:43:36 ID:N6ebzGpH0
総理大臣として当然の発言だな。


698 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:44:10 ID:SjTqdV230
>>694
だからそれ以上にどうしろと?今の日本が核保有できるのか?軍事大国になれるのか?

699 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:44:44 ID:O+h0hrRX0
>>695右も左も全部裏切って自己保身図る姿勢は流石だ。
自分さえ良ければ後がどうなろうが何も考えてない偽善者だから
非核三原則なんて世迷言を口走れたんだろうが

700 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:45:45 ID:BCx+US4c0
アメリカに虚勢されてる時に
日中戦争なったらアメリカに懇願するのは当たり前だろwww

701 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:45:45 ID:RPnEpU1z0
支那が核をもつと、日本も装備したほうがいいよね(´・ω・`)
日本にはその技術はあるよ でも、持たないほうがアメリカさんにとってもいいでしょ
国内的にもめんどくさいんだよね
だから、戦争になったら、アメリカさんから、徹底的に叩き込んでよ たのむよ

ってことでしょ? あたりまえの要求じゃん なにが問題なん?(´・ω・`)
 


702 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:47:18 ID:+ptsXif20
こんなこといまさら問題にするやつら、
核の傘って意味わかってんのかなあ

703 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:48:40 ID:Wfr+puaK0

朝日がまた何か言ってるの?

イマイチ何を批判しているのか、分からないんだが。。。

704 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:48:52 ID:O+h0hrRX0
>>698その手のアメポチ信仰なんぞ信じてる馬鹿は普通居ないが
昔から合衆国が建前で言ってるだけの核の報復などする訳が無いのは右も左も見抜いてるぞ。

右翼は死なばもろとも理論で核武装上等で
左翼は無駄だから諦めて全滅しよう
と言ってただけの話

705 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:49:08 ID:PXQnRNtmO
相手が中国だと、むしろ向こうが先に核弾頭ぶっ放しそうな気がする
だから元首相の発言も納得できるわな

706 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:49:13 ID:jMGYeARF0
口先だけの非核三原則だからなw
それにノーベル平和賞なんざ
ちょっと会談しただけでチョンが受賞して
あの北の将軍様もあやうく取りかけたような賞だしなw

707 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:50:10 ID:BCx+US4c0
日中戦争になれば話は別で、
○ 米国が直ちに核兵器による報復を行うことを期待している。
× 米国が直ちに核兵器による攻撃を行うことを期待している。

「報復」って言葉があるから、核撃たれたら核で返してねと言ってるだけ
何も問題無し

708 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:50:28 ID:E7sXs+9R0
>>694
おまえ、少しは当時の社会情勢とか、頭に入れてモノを考えろ。

日米安保の頃だろ。
昭和40年とかで、つまり、焼け跡から20年。
奇跡の復興の真っ最中で、東京オリンピックが終わって、新幹線が引かれ、高速道路が整備され、
マイカーの普及とかで、国民が豊かになってきた頃。
そんな時、日本が核開発したら、どうなる。
アメリカを敵にするだろ。
ホンダやトヨタがアメリカ進出し始めた頃だよ。
で、その後の日本の流星が始まる黎明期。
平和云々じゃなくて、アメリカを敵にしたら日本のその後の繁栄はない。
だから、佐藤は「日本は作る技術はあるけど。作らない。その代り、報復はお願いしますよ」と言ったんじゃねえか。

709 :698:2008/12/22(月) 22:50:31 ID:Hnar4Nqg0
>>704
米がするしないじゃなく、してもらうよう頼む以外の選択があるのかと聞いてるんだが?

710 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:53:49 ID:O+h0hrRX0
>>708で・それと非核三原則がどうくっ付くんだ。
どう考えても米国に脅されて作った妄言極まるんだが

>>709意味が無い物を頼んでも意味は無い。
そんな物を頼んでる時点で日本が詰んでるんだから左翼じゃないが諦めろ
それか右翼の言うとおりに核武装

711 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:54:00 ID:inhjyqS6O
そもそもこの時期に日中戦争勃発ならそのまま世界大戦になって核の炎でゆあーショックじゃないのかと
仮定自体意味不明
アフガンとかじゃあるまいしこの規模で代理戦争じゃすまないだろ

712 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:54:59 ID:BCx+US4c0
>>704
>右翼は死なばもろとも理論で核武装上等で

↑こりゃぁ違うだろ・・・ 
核撃たれないようにするために核持つ意味がある事位中学生でも分かるだろw

713 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:55:12 ID:+Hxp1MMP0
>>13
太平洋上

714 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:55:30 ID:Hnar4Nqg0
>>710
お前はミズポかよ。打つ手も打たずに死ねってかw

715 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:55:52 ID:PTmp8L330
この程度の二枚舌はごく普通に当たり前でしょ。
一国家の首相を何と心得る? 
そんなに正直一本槍な正直爺さんを求めるなら、小学生も安心して見れる日本昔話のビデオでも見ておいてくれ。

少し米国依存が過ぎるといった理想論は唱える事はできるだろうけど
実際にあの時代では、そして21世紀の現在ですら、この程度の立ち位置が精一杯なはず。
これ以上国家の軍事力として背伸びすると、逆に脆弱性が高まる可能性が強い。
  
ノーベル賞については、申し訳ないが過半はノーベル財団側の問題であろう。
またこの程度の二枚舌について云々するなら、欧州全て、そして特に英国の治世者などは
百万回くらい地獄に墜ちるべきであろう。
  
栄作か。
別に尊敬はしてやる必要もないだろう。
しかし地獄に墜ちた勇者ども程には美的ではなかったが、
地獄に墜ちた政治家どもの列には末尾の方かもしれないが何とか連ねる事はできたようだ。
20世紀の戦後日本がどういう理由で平和な繁栄を築けたか、その現実を知るならば
決して非難はできまい。
仕方がないだろう。戦後日本とはそういった国であったのだから。

栄作に乾杯!20世紀の戦後日本に乾杯。
苦味の強い祝杯だが、飲まずにはいられまい。それが敗戦国日本が精一杯やって
やっと歩めた歴史なのだから。

716 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:57:13 ID:O+h0hrRX0
>>711キューバ危機の直後辺りだから核のパイ投げが始まったら
世界は核の炎に包まれるな

717 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:58:13 ID:JfSGRDvf0
在日中華人口が今や在日韓国人口とほぼ同数もいる!
在日台湾人を筆頭とする在日中華人口が在日韓国人の陰でドーンドン増えている!


中国  (台湾)  76万0,322人 ( 〃  16.4%)
中     国    27万6,297人 ( 〃   6.0%)
中国 (香港)    16万0,426人 ( 〃   3.5%)
英国 (香港)     9万3,914人 ( 〃   2.0%)
合     計     129万0959人 (構成比 27.9%)

 
◆国籍(出身地)別新規入

韓     国   129万3,809人 (構成比 27.9%)
中国  (台湾)  76万0,322人 ( 〃  16.4%)←注目!!!!!!
米     国    59万6,494人 ( 〃  12.9%)
中     国    27万6,297人 ( 〃   6.0%)←注目!!!!!!
英     国    17万6,940人 ( 〃   3.8%)
中国 (香港)    16万0,426人 ( 〃   3.5%)←注目!!!!!!
オーストラリア    15万6,418人 ( 〃   3.4%)
フ ィ リ ピ ン    13万1,834人 ( 〃   2.8%)
カ  ナ  ダ   11万2,744人 ( 〃   2.4%)
英国 (香港)     9万3,914人 ( 〃   2.0%)←注目!!!!!!
そ  の  他    87万4,694人 ( 〃  18.9%)
合     計   463万3,892人 ( 〃 100.0%)

法務省の犯罪白書「平成15年における外国人及び日本人の出入国者統計について」より

718 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:58:16 ID:+Hxp1MMP0
日本も作るよ作るよ!
って言えばアメリカ様が守ってやるからちょっと待て、って密約くれるかも知れんしな。
日本もアメリカにとっては潜在的な仮想敵国なのは周知の事実。

719 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 22:59:58 ID:Hej6SHzN0
政治家として当然で高ポイントだが、どの面で平和賞貰ったんだろうw

720 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:01:30 ID:Hnar4Nqg0
>>719
政治家として誉れ高くニヤケ顔でだろw
国民のためにもこの程度のことしてくれんとな。

721 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:02:00 ID:RPnEpU1z0
>>719
べつにたいした賞じゃないしwww  しょせんダイナマイトで人間吹き飛ばして儲けた金でできた賞

722 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:03:12 ID:O+h0hrRX0
>>712日本から始めるわきゃ無いんだから撃たれりゃ
対価を払わせるのは当然だろう

>>714意味が無い妄想が叶うと信じてるならアホだろう
どうしようが建前だと分かってたから>>1になる訳だが

>>715国民に背信行為行った売国奴をよくそこまで擁護できるな

723 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:03:19 ID:E7sXs+9R0
>>710
国と国が戦う。競争する。
これって、戦争だけじゃないんだよ。
武器を持てばいいわけじゃない。

アメリカが日本を核の傘に置くように見えて、これは味方を買えれば、アメリカを兵隊にして日本の番健にするということ。
日本の国民は血を流さず。
その代わり、日本は防衛予算をかけず、国を守りますと。
思いやり予算位、付けた方がいいかなとl
つまり、佐藤が責められるとしたら、そういう点にあるんだよ。
本当はな。
ちょっとずるいと。
あまりに頭が良すぎるやり方。

724 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:03:41 ID:nUk7SxqiO
外交での二枚舌は大変結構。
それより、政局を弄ぶだけが目的の小沢の腹芸をどうにかしろ。

725 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:04:59 ID:Hnar4Nqg0
>>722
叶うか叶わないか分かるお前はエスパーか?
で、これ以上の対応策はあるのか?左翼だ右翼だはどうでもいいから現実的に。

726 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:05:24 ID:O+h0hrRX0
>>723アメリカに隷属するのと同盟は違うぞ

てかアンタ等アメポチは左翼にも右翼にも米マンセー
をボロクソにされてまだそれ言うんだ

727 :723:2008/12/22(月) 23:05:47 ID:E7sXs+9R0
アメリカが日本を核の傘に置くように見えて、これは味方を買えれば、アメリカを兵隊にして日本の番健にするということ。 ×

アメリカが日本を核の傘に置くように見えて、これは見方を換えれば、アメリカを兵隊にして日本の番犬にするということ。 ○

あまりにひどい変換だった


728 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:06:05 ID:ELD6M82d0
実際に報復するかどうかなんてわからないから
常に言質とって、核の傘は有効だよって常に宣言しておかなきゃいけないんだよ
脅威に対してアメリカ及び同盟国は常に核の傘は有効だって言って、脅威に対して核の傘は有効だって信じ込ませないといけない

729 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:08:44 ID:E7sXs+9R0
>>726
だから、おまえは単純だから。
アメリカのポチに隷属してるという。

でも、見方を変えれば、ポチはアメリカなんだよ。
ちょっとうるさいけど、頼れる番犬。
よく吠えるぞ。

730 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:10:40 ID:8wvW8kOd0

核を持ってる!と大声で言う必要は無い。
持ってるかも?と思わせれば十分。
実際に持ってる必要も無い。

731 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:11:00 ID:O+h0hrRX0
>>725対応策ですらないだろ

やろうがやるまいが何も変わらない愚作極まる。
嘘だらけの非核三原則で自民党が美味しい思いを出来たくせに国民の利益面がよくできるもんだな


>>728核の傘など最初から幻想極まりないだろ
西ドイツ国境に核地雷を埋設して居住民ごとソ連軍を殲滅しようとしたのがアメリカなんだから
ありえない酷い嘘でも真実として取り繕う理屈は分かるがね

732 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:13:38 ID:O+h0hrRX0
>>729アンタ等アメポチの日本州理論はウザったいんだが

核の傘を信仰してる時点でアホ臭い
利用されるだけ利用されてる事を無視して寝言吐いてりゃ良いだろ

733 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:15:13 ID:6O2c6ZQtO
何が悪い?

734 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:15:43 ID:URFyL41I0
>>722 何が背信なんだよ。 
自国防衛で平和を完結する事ができないならば、そう言うしかなかったであろうに。


735 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:16:14 ID:qYVALdUO0
同盟国の核に頼らず死ねと言うのが、核の傘は不要という人の意見か。さすが奴隷根性の気合いの入り方が違う。

736 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:19:20 ID:O+h0hrRX0
>>734非核三原則なんて言い出した時点で売国奴

口先では耳当たりのいい事を言いながら裏では大嘘炸裂
の売国奴をどう擁護しろというんだ

>>735そんな物が本当に存在してると思ってるアンタが奴隷極まりない。
南ベトナムを全面核戦争恐れて救いもしなかったアメリカが日本なぞ助ける訳が無い

737 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:20:26 ID:cRmUUGLz0
当時日本は確実に死んでたから許せよ

738 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:20:49 ID:BCx+US4c0
無防備教なら絶対宣戦布告なんてされませんからぁ 棒

739 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:22:40 ID:NX5r9iqD0
核の傘ってそういう意味だろ。
自国民が何もしないで殺されるより、核を使って防ぐってのは
首相として間違っていないだろ。

740 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:23:02 ID:E7sXs+9R0
>>732
IQの低い人とはやり取りしたくないが。
日本は資源もない。焼跡から出発した。
円だって紙くずからだぞ。
その資産や資源を最大に有効活用して、つまり、レバレッジを最大限に掛けた。
梃を利用して、アメリカを動かし、自国の味方につけ、防衛し、世界経済2位の位置に付けた。
ドル、ユーロ、円。
世界はこれで動いてる、それほどになったんだぞ。

こんな経済力があれば、核なんていらんだろ。
で、本当に必要なら、ロケットもあるし、核の技術もプルトニウムも大量に保有してるから、
数回の実験で、持てる国になってる。

741 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:23:03 ID:qYVALdUO0
>>736
君のように妄想で語るのなら、国防の面で日本や韓国が中国に占領されるのを良しとしない米が、
南ベトナムと同じに考えるわけがないだろ?何でベトナムと同様に考えるのか不思議だが。

742 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:25:25 ID:CM/HmYgt0
>>736 自国で「核」を持てないなら、その非所有をわざわざ「大声」で宣言しておいて、
その一方で「他国の核」を活用、もっと有体に言うなら「他国の核の庇護下」に置いて
当面の現実的防衛戦略とするのは特に誤った選択とは思えないけどね。
「凡庸」といった指摘は可能かもしれないが、奇策が有益な結果を導くとも限らないので
この程度の策であったとしても非難できないんじゃないの。  

743 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:30:15 ID:feldxw6V0
周辺国(中・ソ)が核兵器で軍備を固めている以上、日本もそれに対応する軍備は必要だった。
ミリタリーバランスの観点からも必須。日本は原爆の被爆体験がある国で
核兵器所持にアレルギーがあるから、核武装は米軍に依頼した。

核兵器を無効にするか、それを上回る水準の新型兵器をアメリカと相談の上、
日本の科学力で造ればいい。ポスト核に繋がる、テクノロジーイノベーション。

そうすれば日本が自国防衛の為にアメリカに割高な代償を払う必要も無くなる。米軍の肩代わり
が出来、米国も軍事費を世界で有効に使える。新型兵器の初期開発費用を考えても
日本国自衛隊は通常戦力など削減も可能で、防衛費など割安で済む可能性がある。
原爆ー原子力発電所の関係のように、平和利用や関連技術の応用などが
進む可能性もある。





744 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:37:24 ID:wj+zZmkc0
核攻撃を無効化するならMDにもその可能性があり、
防御専門で人道的にも問題無いのに何故か反対派が
激しく抵抗しているよね

745 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:39:26 ID:wbfCmTB80
えーと、朝日の頭では理解できないだろうけど。

もはや日本の核武装は不可避です。

746 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:46:01 ID:feldxw6V0
あーでも、あまりに革新的超兵器を日本で開発してしまい、中国やソ連、北チョーセン
などが全く対向出来ない場合はどうなるだろうか?ミリタリーバランスが崩れ
中国やソ連、北チョーセンが卒倒したり自棄になっても不味い。

元祖博多辛子明太子の「ふくや」みたいに、無償でノウハウを暖簾分けしてやる
事になるのかなw だけど中国新幹線みたいな安売りはやはり嫌ですね。





747 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:48:49 ID:wbfCmTB80
・拉致への対応でアメリカが日本人の命はどうでもいいと考えている事が明確になったこと
・核の拡散がもう止められないこと
・核以外では核を抑止できないという現実が変わらないこと
・ネットで左翼の嘘が通用しなくなった事

多くの現実は、日本が核武装をせざるを得ない方向に流れています。

まあ、変るときはあっさり変るんだろうね。


748 :名無しさん@九周年:2008/12/22(月) 23:59:23 ID:7Tz8mFtY0
世界主要国の中で最初に国際金融資本の支配から脱出したのはロシア(ソ連)である。
1953年6月26日にジューコフ元帥がクーデターを起こしてカガノビッチとベリアを逮捕
したのがそのきっかけであった。巨大な核兵器システムを有するソ連は国際金融資本
の恫喝に対抗できる世界最初の大国になったのである。

1960年代の中ソ対立とは、国際金融資本側の毛沢東がその巨大な人口の圧力で
ソ連を恫喝するというものだったのではないかと想像する。

『いま核戦争をやれば、アメリカ人はすべて死ぬ。ロシア人も全て死ぬ。もちろん
中国人も死ぬ。しかし、もしアメリカ人が3人生き残ったとすれば、中国人は1000人
は生き残っている。・・・だから21世紀は中国の時代になる。』

上記の毛沢東の発言はジョークではなく、ソ連の核兵器システムに対する国際
金融資本の恫喝の代弁ではなかったかと想像する。事実、毛沢東が中国の実権
を握っていた50-60年代の中国の出生率は3〜4%という高い水準にあった。

そして、1972年のニクソン訪中とは、文化大革命政策の破綻により追い込まれた
毛沢東が反国際金融資本陣営のニクソン米大統領に事実上降伏したことを
示していると思われる。その後、毛沢東の死去を待って一人っ子政策・改革開放
政策といった毛沢東路線を否定する新政策が断行されている。ただ、それでも
中国国内には一部に親国際金融資本勢力が残存している可能性はあるだろう。

20世紀後半の国際情勢は、100%国際金融資本支配のイギリス・イスラエル、
100%反国際金融資本のソ連、両勢力が激しく国内で争う米中、国内は反国際
金融資本で団結しているが国際金融資本の恫喝を拒否することが困難で従う
しかない植民地日本といった風に色分けされるのではないか。

日本国内での国際金融資本の拠点として最も考えやすいのは在日朝鮮人二世
とも噂される池田大作が支配する創価学会・公明党である。明らかに政教分離
の原則に違反したこの政党が存続していること自体が、何か目に見えない
巨大な力の存在を感じさせる。

749 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 00:01:57 ID:jKhyYdW/0
何故想定がソ連じゃなくて中国だったんだ

750 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 00:02:10 ID:OiZFkecm0
>>748

1990年代のバブル崩壊と共に日本経済に襲いかかった国際金融資本の真の
狙いは、株式持ち合いシステムを崩壊させて日本企業の株式を安値で買い漁り、
主要な日本企業を乗っ取って米国の次の寄生先にすることだったのだろう。

同様にロシアにも国際金融資本は襲いかかり、主要な資源を買い漁った。

同時に彼らは日本の政界にも触手を伸ばしていた筈である。
この時期に衆議院の選挙制度が中選挙区から小選挙区比例代表並立制
に変更されたことは、強固な組織票を持つ宗教政党の公明党が米国の
ユダヤ人票に類似した支配的影響力を保有したことを意味した。

国際金融資本は日本政府に小選挙区制導入を要求して実行させ、
公明党を通じて日本を間接支配する計画ではなかったかと想像する。
日本の政治が劇場化し始め、多数の浮遊層がマスコミの扇動によって
投票行動を変えて日本政治を支配し始めたのもこの頃である。

私は、この「日本政治を支配する浮遊層」とは、公明党による日本政治
支配を阻止するために日本の支配階層がマスコミと協力して作りだした
ものではないかと想像している。

2005年9月11日の総選挙は自民党が単独安定多数を確保し、衆議院に
於いて公明党の力が失われた点で大きな意味合いがあった。

2007年7月29日の参院選では民主党の大躍進によって、参院では
自民・公明の二政党以外の議員の合計が安定多数を確保した。

つまり、公明党が衆参両院に於いて、影響力を失ったのである。

そして今後は、創価学会の暗闇にメスが入れられるとともに、
広範な政界再編成が行われることを切に希望する。

751 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 00:04:16 ID:0rKEuw7dO
昔の事をぐだぐだ言う奴は朝鮮人やシナ人と同じレベルだな。
実にくだらん。
どーでもいーよ!こんな昔の事!

752 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 00:07:57 ID:z2D1YUVO0
「新聞記者は帰ってくれ」の人?

753 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 00:08:33 ID:PL1ELwYA0
日本で原子力発電所の燃料から核弾頭を90日以内で製造し、配備可能だと言われた
のが40年位前。今日、日本の宇宙開発用ロケットは大型のNシリーズなどが
既に打ち上げ成功で、無人操作だが衛星が月の裏側を回り、精細な画像を
送ってくる時代。地球周回軌道の有人宇宙船など造作無い事。ただやらないだけ。
そのかわりスペースシャトル計画に何人も宇宙飛行士を送っている。

宇宙開発用ロケットはICBMとして十分な性能で、核弾頭を積めば一丁上がり。
改造F-15や16に積めば、低空から侵入する核登載戦闘爆撃機。
一番手っ取り早いのは、トライデント級原潜を米国から2.3隻購入する事かな。
空母は日本で建造してもいいだろう。可能なら原潜も。原子力アレルギーなら
別のパワーソースの新型機関でも良い。

新型兵器同様、弾頭や兵器は米国や関連基地などには絶対飛ばないように
プログラムしておけば、米国も安心納得だろう。プログラム変更の裏技は
職人だけに封印 (冗談?w)




754 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 00:09:59 ID:vhALYhvB0
>>751 をいをい。    
この程度の歴史は認識するように。
日本のように元号が変わる事で、時代ごと水に流してしまうような思考形態を
欧州を始めとする世界は決してしてはこないのだからね。


755 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 00:11:00 ID:1wNUkSY10
原爆落とされたからこそ
これ以上落とされないようにしなきゃいけないんじゃね?
広島や長崎ってなんかダウン症の遺伝子診断に反対する親の会と似てるな。
酷い目にあう仲間が欲しいだけだろ。

756 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 00:13:45 ID:tM95JSUV0
核の拡散が止められない上に、

拉致の対応で、アメリカが日本人を守らない事ははっきりした訳だから、

もはや日本は核武装する以外に道はないんだけどね。


核武装以外にもうないんですよ。



757 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 00:14:44 ID:nlC0PiUW0
>>747
それもあるけどやっぱり経済、特に中国の巨大な市場獲得が
アメリカ(だけじゃないけど)にとって最優先事項になってるだけじゃない?
アメリカの傘が幻想でもここまでもったのは、奇跡的に日本が経済大国を
維持してきたからだけ

そろそろ日本も国内で核議論を活発化させて、他国の反応をみるくらいはすべき


758 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 00:15:12 ID:FbL/3ujTO
>>754

元号制度のある国を挙げてくれ。
それから、数直線上の歴史を辿る国を挙げてみろ。

日本が果たしてこの2条件に当てはまらないとでも?

759 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 00:34:17 ID:PL1ELwYA0
肝心な事を忘れておったのですが、ICBMなどの弾道核兵器は、
我々の地球に降り注ぎ、一定の確率で被害を齎す隕石や小形小惑星、
彗星などを事前に軌道などを捉えて破壊したり、安全にコースを逸らす
為にも必要だと思います。宇宙空間のビーム兵器では、せいぜい核ミサイル
の撃破程度が限界らしい。

地球上の国同士の戦争では使えない核兵器だが、平和利用では使い道もあるちゅー訳ですな。
国際ユダヤ財団などが幾らお金をかけても、宇宙空間に移住し生き延びるだけの宇宙開発
はまだ相当時間がかかるはず。僅かばかり生き延びても、種の保存や存続は
難しいだろう。

だから当面核兵器は世界中で一定数必要ちゅー事ですね。監視システムなども
共産圏にも協力してもらわないと、上手く機能しません。気象や自然災害監視
と同じ事でした。それは既に何年も前から実現しております。

ただ、近年旧ソ連あたりから流出したと言う、スーツケース型ハンディ核爆弾の類は
注意も必要でしょう。アルカイダの馬鹿に渡ったと言う情報もあるし、1発で
マンハッタンの半分くらいは吹き飛ぶらしい。これを注意した方がいい。
あと核兵器以外にも各国は毒ガスや細菌などBC兵器を沢山持っていた。こちら
も使い方次第ではハルマゲトンだから、やはり危険ですな。やはり最後は人の英知
ですかね。大戦や被爆などの教訓から学ばないと逝けません。

今、世界同時不況で保護貿易的傾向もほの見えている。WW2前夜に似て居ると言えば言えなくも無い。
その果てに各地で戦争に走るようなら、人類、特に先進国は教訓に学ばないただのアホウと
言う事になりましょう。(多分正解




760 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 01:40:54 ID:3VbZrIMa0
貧乏人は麦を食え

761 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 01:47:16 ID:/gokxZWi0
>>760 それ栄作だったか?   
ちなみに栄作については国会で応答に窮して突然、
「心の旅」を歌ったという武勇伝で知られている。
サビの部分を一緒にハモったのは、兄である岸信介だけどね。


762 ::2008/12/23(火) 01:56:54 ID:QQZfRd200
 まあ当然だ罠。
 その為に高い金払って雇っている番犬なんだから。

763 :コマンドー ◆LUr9isZgQk :2008/12/23(火) 02:46:37 ID:X8SZvOZQ0
当時核所有国のソ連、中国が
目と鼻の先にあるんだから

764 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 04:03:10 ID:blnljfOn0
これ、佐藤の遺族からノーベル平和賞のメダルを返却させろよ

ノーベル平和賞、返上させろ!!

日本の恥だわ、こんなの。

日本人もプライドあるなら、こんなの許しちゃダメだ。

こんなことでノーベル賞の受賞数数えても呪われた気分になるわ。



765 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 04:16:42 ID:5T03uF+H0
>>764
そうだな。

ノーベル平和賞ひとつじゃ足りないな、3つくらいあげないと。そのくらい立派な首相だ。

766 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 04:42:58 ID:LawFiuUa0
なんの問題もないな
当時の情勢をみれば日本を守るためにいたってまともな首相の発言

767 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 04:52:05 ID:bxv/CVTB0
サヨってバカの条件反射のように、核ってだけで
口に出してもいけないもののような扱いなんだが、
実際に核装備している隣国がいるんだから、
当然の措置なんだよな。
これが理解できないんだよね。
例えば、核廃絶運動とか日本政府に嘆願書出したりとか、
意味分からん。核持ってんのは中国なんだって。

768 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 04:56:24 ID:8B2ZUgVCO
非核三原則の総理か…。
日本を守る為に出した苦悩の結論だな。
当時は中国との関係最悪だったから、仕方ないわな。

769 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 04:58:51 ID:gm98erRDO
昔の政治家は、ちゃんと外交やってたんたな。
見直したよ。


770 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 05:06:08 ID:Q0lOv+aI0
佐藤なんかなんで平和賞もらったか当時も疑問符がついてたからな。
なんで今更っておもうけどな。

シナが核兵器つくったらこっちとてなんか対応せんとならんしな。
まあやむをえないが「平和賞」はねーよなw

771 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 06:17:56 ID:KLc9x7LN0
活字のマスコミを追い出してテレビに話かけた首相だろ
新聞は正確に伝えないって言うんで
子供だったので、良く解らなかったが、今は良くわかるwww

772 :早起き君 ◆QWRgHbJm6A :2008/12/23(火) 06:23:24 ID:OGIht1bF0
戦争には、よく備えることだね


日米同盟解消後に、よく備えることだね。


773 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 06:33:06 ID:1snk+ToIO
>>764
よう、白丁土人

栄作の平和賞はな、
非核三原則に対して…では無い。
【戦争で失った領土を無血で回復せしめた】近代史上に於いて、前代未聞の業績に対してだと知っていたかや?。

ご遺族様等に何を強要してるのか判らないが…
サッサと半島に帰れ。

774 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 06:40:39 ID:7DM5uA5qO
? どっか問題でもあるのか?

あと中国の核実験は東京五輪の開会式の日だったと書いとけ朝日

775 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 06:41:37 ID:GsSYtRLh0
中国様の核は綺麗な核よ!
日本は中国様の核の傘の中に入ればいいじゃない!

中国様を怒らせたら核撃たれちゃうよ〜
そしたら人がいっぱい死んじゃうよ〜
何があっても中国様に逆らっちゃいけないのよ

そうだ!日本が中国の領土になれば核撃たれないよね?
この考え方最高でしょ!頭いいでしょ!
平和の為なら日本が中国の一部になってもいいじゃない!
平和が一番大事なのよ

平和を乱す日本の核絶対反対〜!
アメリカからの核持ち込み絶対反対〜!


これが媚中インチキ平和主義者が好む理論です
残念ながら今の日本においては
隙のない理論として受け入れられていく考え方です

776 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 06:54:11 ID:hoAiaSbZ0
>>32
実験がなければ無意味って。
日本よりよほど国土が狭いイスラエルも核もってるの
知ってるよね?

777 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 06:57:31 ID:XWM37i2BO
自民党ネット工作員に告ぐ!!
総員緊急出動せよ!!

自民党ネット工作員に告ぐ!!
総員緊急出動せよ!!

支持率急落で党存亡の危機であ〜る!!WWW

自民党ネット工作員に告ぐ!!
総員緊急出動せよ!!

自民党ネット工作員に告ぐ!!
総員緊急出動せよ!!

支持率急落で党存亡の危機であ〜る!!WWW

自民党ネット工作員に告ぐ!!
総員緊急出動せよ!!

自民党ネット工作員に告ぐ!!
総員緊急出動せよ!!

支持率急落で党存亡の危機であ〜る!!WWW

778 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 07:03:32 ID:qSP7klBQO
中国の核実験が悪いんだろうが。

日本を守る立場の総理大臣なら、当然の考えだ。

779 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 07:06:36 ID:bSgM7zQq0
>>764
あなたの住む市に無防備都市宣言させてはいかがw


780 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 07:08:30 ID:mMDtux3i0
>>777

自民党工作員なんかいねーからw
どさくさに紛れて適当なこと言うなよ。
鯖管に名指しされた民主党工作員さんよw
相当うざいんだろうな。鯖屋に工作員認定されたの民主が初だぜw

781 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 07:16:46 ID:cH8PuVGg0
中国の工作員もびっくりか、日本のえせ平和活動家も嫉妬する、日本保守政治家の国際政治のパワ−
ポリティクスへの老獪なまなざしに感服したぞ。
これこそ、爆薬王の創設したノ−ベル平和賞に相応しい麗しきパラドクスに、まんせい。日本もまんざら、
捨てたものではないな。

782 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 07:24:17 ID:J0cENf+00
さあ手のひら返しの始まりです

783 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 08:36:02 ID:wHyYF4rA0
平和を求めるなら、攻撃したら核で報復するぞ、と言うのが一番効果的だろ。

銃を持って守っている家に強盗が入ってこないのと一緒。

784 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 08:38:29 ID:wHyYF4rA0
>>779
その無防備都市宣言って憲法違反だし、外患誘致罪(有罪なら死刑だけ)の対象になるよねw

憲法を守れ、ってバカ騒ぎしているのと同じ連中が憲法違反w

785 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 08:41:56 ID:MDse5t/d0
音楽紹介サイトをやろうにもアーティストのジャケット写真を使ったら著作権や肖像権でアウトなんだぜ?

おまいらなんでこういう今でも生き残ってるアップローダーは潰れないと思う?
正々堂々と逃げ道も作らず著作権ものの画像を掲載してるんだぜ?

これはあれだろ、似顔絵のようにコラージュで作成した画像だから逆に肖像権や著作権がアップロードした者にあるんだろ。
それか個人情報収集用の公安か何かのサイトだろ。
http://bbs23.meiwasuisan.com/bbs/idol/img4/12292519700001.jpg
http://bbs23.meiwasuisan.com/bbs/idol/img4/12295763870001.jpg
http://bbs23.meiwasuisan.com/bbs/idol/img4/12297707940001.jpg
何の為にそんな手の込んだことを?
それくらい自分で考えれ。
これ、このサイトやってること大丈夫なら誰やったって大丈夫だぜ。
なぜかおまいらだけ警告きて罰金とか裁判で訴えられなければ。

このスレの書き込み見て格差社会はいかにして形成され
コネのないものは奴隷以外に道は無いから働くことは無意味と解るだろ。
じゃあコネって何? マルチ? カルト? 
なんでそういうお得なコネを奴隷達は知らないのか?
いったいどういう仕組みなのか?デンデンデデンソーカーガカーイ♪

786 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 08:45:40 ID:lt7TIvlLO
栄作は正しい。
隣の家にヤクザが住んでいたら、警察に頼んで守ってもらうのと同じ。


787 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 08:46:51 ID:px1L4+IU0
中・露・北朝鮮に、核を撃たれたらアメリカに報復を願います、
と言いながら
アメリカに核は持ち込ませないと言う三原則も変だよなぁ



788 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 09:10:48 ID:EqKp8+qo0
ドイツも日本も、報復を恐れて最後の最後まで化学兵器を使わなかった。
しかしイタリアは化学兵器を保有していないエチオピアに対して化学兵器を使った。
国際社会はイタリアを非難したけど、イタリアの存亡を揺るがすような攻撃は一切しなかった。

789 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 09:13:29 ID:EqKp8+qo0
というか日本も、化学兵器を保有していない中国に対しては使ったな。
(化学兵器を保有する米英に対しては使わなかった)
それでも中国侵攻についての他国の批判はあったけど
化学兵器に関しては殆ど問題化されていない。

790 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 09:18:08 ID:LEHcA6nQ0
 この平和バカは1965年という時代を考えろ。
 中国では「大躍進」の失敗で2000万以上の餓死者を出して国内は
混乱。その後復権をもくろんだ毛沢東の愚策により文革が始まる
そんな時期だぜ。米国政府が中国の無茶苦茶な政策を知って
「北京は発狂したのか?」と驚いた時期だぜ。

791 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 09:32:49 ID:EqKp8+qo0
>>790
アメリカが北京の「狂気」に驚いた時
日本は北京の「快挙」に驚いていたな

792 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 10:12:34 ID:Z5u7dd7b0
層化涙目w

793 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 10:25:38 ID:IFzWJWJSO
自称平和団体は日本が平和になったら困るんだよ!
食い扶持が無くなるだろーが、だから常に政情不安を追求してんだよ
平和な日本なんてクソクラエだ、それが自称平和団体の活動理念だ。

794 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 12:10:27 ID:/2GR+Zuv0
今北wやっぱりスレ立ってるなw

795 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 12:12:34 ID:uRTZAhby0
この発言に問題があると思う奴は脳に問題があるだろ。

796 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 12:13:41 ID:Hak8vEgp0
平和って話し合い(取引き)の上に成り立ってるんだね。

797 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 12:26:20 ID:/2GR+Zuv0
>>3
ワロタwぜってぇそんな事言ってねぇw

798 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 15:47:59 ID:dXYBjPdU0
【投票】日本は核武装すべきか
http://www.vote-web.jp/cgi-bin/read.cgi?guid=ON&dir=newsin&num=1

799 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 16:44:03 ID:G3fkbSe40
またごまかされそうなんで、管理人さんをまねて明確にしておきますね。


@日本の軍事費はその大半が人件費であることを知っているか?
A日本の軍事費は中国、ロシアと比べても低く、世界五位以下であることを
 知っているか?
B北欧諸国は、社会福祉の一環として戦争時の国民保護、
 徴兵制度、シェルターなどの設置が充実していることを知っているか?
C中国軍は米国を抜きにすればいつでも日本の尖閣諸島を
 攻略可能だという事実を知っているか?
D中国が日本の領土を「中国領」と言い放ち、
 潜水艦のための海洋調査を毎年実施しているのを知っているか?
E「外交が絶対に失敗せずに戦争に至らないようにできる」根拠は何か?
Fお隣の軍備に対して何もする必要がないのか?
G米国の悪だけを主張するが、中国やロシアの侵略は批判しないのはなぜ?
H日本が全世界を敵に回す状況
I反戦左翼が反米活動する目的は?
J軍備はいらないと考えてるのか否か?
K具体的に外交戦って何だと考えているの?

よろしくです(笑)

http://wind.ap.teacup.com/netuyo/802.html#comment22135

800 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 18:11:30 ID:zHu2yxw3O
二枚舌佐藤栄作のノーベル平和賞は取り消されるべきだ。

801 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 18:12:37 ID:rTijSiQw0
平和賞は好戦的な人間を押さえるために授与されることも多いね

802 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 18:27:54 ID:ooK8M+Pk0
核武装反対派はその多くが被爆者で、同情はするが、自衛隊にも反対している
のだよ。
日本領土を実行支配するロシア、韓国、中国の脅威に丸裸でも平気なマゾイスト
の集団を支持するのは実はアメ公で、日本の核武装を実力行使で妨害するのは
アメ公。未来永劫世界の植民地にする気なのだ。
グアム移転に2兆円も日本政府はコッソリ予算化する国賊大蔵の支援者は
実は、身も心も被ばくした方々。子子孫孫奴隷化を推進する被ばく民。

803 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 18:36:11 ID:/tSEs4d80
中国は今必死で対日関係を改善しようとしてるけどな。
その代わりに韓国が犠牲になって、国内の不満を韓国人に
向けようとしているじゃないか。

自民党はこんな嘘を平気でつく政党だ。
他にも国民に言えないことが絶対あるはずだ。自民党は裏で
何やってるのか分からないな。

804 :そーかー?:2008/12/23(火) 18:50:32 ID:3YzHce+F0
>>765 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 04:16:42 ID:5T03uF+H0
>>764
そうだな。

ノーベル平和賞ひとつじゃ足りないな、3つくらいあげないと。そのくらい立派な首相だ。

もしや、佐藤さん?

これからも戦犯の罪を背負い反日行動に励んで下さい。


805 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 18:52:12 ID:NSLiVRVx0
http://d.hatena.ne.jp/tumiki/

806 :名無しさん@九周年:2008/12/23(火) 19:29:35 ID:oTuInUVc0
>>803
>中国は今必死で対日関係を改善しようとしてるけどな。
それはないな。日本を仮想敵と考えて訓練してる。

>その代わりに韓国が犠牲になって、国内の不満を韓国人に
>向けようとしているじゃないか。
韓国は真性でオカシイから国家の意向は関係なしで昔から普通に嫌われてるだけ。
韓国人好きは日本だけ。

807 :名無しさん@九周年:2008/12/24(水) 03:51:39 ID:1kOGYifS0
中国の核実験って、日本の東京オリンピックの時期にあわせておこなったんでしょ。
危機意識もたない方が、どうかと思うよ。当時の政治状況からいって。
中国の核が良い核なら別だけど。

808 :名無しさん@九周年:2008/12/24(水) 03:54:13 ID:1kOGYifS0
中国の核実験って、日本の東京オリンピックの時期にあわせておこなったんでしょ。
危機意識もたない方が、どうかと思うよ。当時の政治状況からいって。
中国の核が良い核なら別だけど。加藤紘一なら言うかもしれないね。   

809 :名無しさん@九周年:2008/12/24(水) 03:56:42 ID:g88GINbp0
大躍進で何千万も餓死者を出す一方で核開発していた。まったく恐れ入る国だよ。


810 :名無しさん@九周年:2008/12/24(水) 04:07:25 ID:/HduEFjo0
支那の核ミサイルは日本に照準をあわせてますよ、じゃあどうするって話なのに
なんとものん気なマスコミさんたち
>>809
そう、覚悟の問題なんだけど、2ちゃんでさえ、アメリカが許さないとかなんとか
我が国は核武装する気はからっきしありませんって喧伝するのがどういうことか分かってないのが
いっぱいいますから

811 :名無しさん@九周年:2008/12/24(水) 04:51:27 ID:RxDyCElwO
中国のメガトン級の水爆が広島と長崎に狙いを付けている事を知らんのかねー。
皇居と永田町には地下壕が用意されてはいるが、メガトン級の地表爆発には無力だ。


812 :名無しさん@九周年:2008/12/24(水) 08:11:34 ID:65ANOILe0
★9条教が工作中か?★
_________________________________________________________________________________________________________

958 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/12/23(火) 10:17:46 ID:ohyxa0CV0
不倫バレバレの夫であっても妻は
嘘でもやってないって言い続けることを強いるってあるだろ?
あれと一緒だよ。
9条信者、平和バカ、バカ国民ってのは実は仮面で
内は冷徹なリアリスト。

愛国ウヨクは彼らと必死で戦ってるつもりでも
それは彼らの手のひらで踊ってるようなもんだってことだ。

991 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/12/23(火) 12:22:40 ID:qVG5OAqj0
>>958
あなたのご意見、共感いたします。

護憲派はリアリストだと思います。
改正論者はあたまがほんとお花畑です。
夢のようなことを言っている。

813 :名無しさん@九周年:2008/12/24(水) 13:48:44 ID:iU8HHu/6O
>>811 通報済み。

814 :名無しさん@九周年:2008/12/24(水) 15:43:01 ID:8Zdp6shZ0
>>363
簡単なことだよ
何の資源も無い、アメリカの犬の小さい島国だからさ。
戦争仕掛けて占領するのにかかる金に比べたら、デメリットの方が遙かに大きい

外交力ゼロの従米日本が、核装備などとは片腹痛いわ
まだ「核の傘」を信じてるゆとりだらけか?

815 :名無しさん@九周年:2008/12/24(水) 16:38:44 ID:aq0Jh6+A0
米の犬だからとりあえず「核の傘」に入れてもらえてるんだろ、アホかこいつ

816 :名無しさん@九周年:2008/12/24(水) 16:42:43 ID:8rWifh1y0
なんかこのスレものすごい特殊な人が集まってんな
一般市民がいるかどうかすら怪しい

817 :名無しさん@九周年:2008/12/24(水) 17:11:34 ID:lO1xVBgl0
日本が核攻撃されても報復もしてくれないようなら、
アメリカと同盟組む意味無いし、そこは期待して当然だろう。

818 :名無しさん@九周年:2008/12/24(水) 17:28:41 ID:9mEuvndK0
これについての新聞・テレビ報道が、
相互確証破壊の考え方一つ説明しない事が驚きだ。

なぜ核を持つのか、なぜ報復攻撃が必要なのか、
反対するにしろ、核保有国の一般的な論理を知らなければ、
まともに核を語ることなんてできないだろ。

何の説明もなく、「報復を期待」という言葉だけ強調されれば、
米も佐藤栄作も復讐という感情で行動していると
思いこむ国民さえいると思うぞ。

マスコミが教育的・説明的な役割を全く果たしていないじゃないか。
これが一番の問題だと思う。

819 :名無しさん@九周年:2008/12/24(水) 17:33:46 ID:9mEuvndK0
核保有に反対するのはいいとして、
相互確証破壊のような核保有国の論理に対して、
どのような考えでそれを超え、国民の安全を確実に確保していくのか語るべきだろ。

それをしている政治家・言論人・平和活動家を見た事もなければ、
それ以前に相互確証破壊を丁寧に説明している報道さえほとんど見た事がない。

国民を馬鹿にしすぎだろ。

820 :名無しさん@九周年:2008/12/24(水) 18:05:48 ID:ydyzb5Ty0
世の中やったもの勝ち。理屈なんぞ後からついてくる。
日本は経済では世界的に見ても勝ち組。
うだうだ言ってないで核武装しちまえばいいんだよ。

821 :名無しさん@九周年:2008/12/24(水) 18:19:24 ID:NLHWcujC0
世界の核兵器廃絶させりゃいいだろうに
少なくとも被爆国なんだから核が絶対悪であることぐらい判るだろ
広島行って話しを聞いて来い

822 :名無しさん@九周年:2008/12/24(水) 18:31:14 ID:cEPCvSWCO
こんなのニュースでもなんでもねぇ

アメリカの核の傘って義務教育でならったろ?

こういう事が密約云々のまえに締結されてて当たり前のことなんだよ

>>821
サッチャーが「私たちは核のない世界より戦争のない世界をめざすべきです」っていったが

俺もそう思う。核は絶対悪ではない
世界のパワーバランスを維持するための必要悪だよ
均衡保たれれば核抑止力により戦争は起きない

823 :名無しさん@九周年:2008/12/24(水) 18:36:05 ID:/Gq73vtr0
いつかは使用されるんだろうけど
せめて俺の生きてる間は使わないで欲しいな。


824 :名無しさん@九周年:2008/12/24(水) 18:46:52 ID:qDzgWBOfO
>>821
世界中で日本だけが被爆国なわけで、
「核は悪!ヒロシマ!ナガサキ!」
なんて叫びは、世界に通用しない(事実、しなかった)わけよ。

つーか、もう60年以上たつのに、まだそれが分からねーのか?

825 :名無しさん@九周年:2008/12/24(水) 19:14:35 ID:NLHWcujC0
>>824
そんな歴史は知ってるよ
だからといって原爆が絶対悪である事を忘れるな

826 :名無しさん@九周年:2008/12/25(木) 04:16:51 ID:TyrxIQmH0
>>815
>米の犬だからとりあえず「核の傘」に入れてもらえてる

これが典型的な平和ボケ

827 :名無しさん@九周年:2008/12/25(木) 04:30:53 ID:TyrxIQmH0
>>822
また冷戦に戻りたいの?

>>824
戦勝国どもが振り回す「核の神話」がまだ生きてるからだ。
「正義の核爆弾が、キチガイジャップの戦争を終わらせた」という神話だ。
だがこれは誤りだということが既に判明している。

ヒロシマナガサキが戦争を終わらせたのでは無い。
どちらもただの大量虐殺という戦争犯罪。
この事実を、世界にアピールするべき。

828 :名無しさん@九周年:2008/12/25(木) 12:29:33 ID:0S78IyXs0
お前何?ここのスレ主かwwwwwwww偏った気持ち悪い思想を他人に押しつけるなよ、キショイな

829 :名無しさん@九周年:2008/12/25(木) 12:33:39 ID:VpoNFo6FO
日本が壊滅的打撃被ってから 反撃して頂いてもなぁ

830 :名無しさん@九周年:2008/12/25(木) 12:35:55 ID:tyrE35LY0
歴史は繰り返すからなw
チョンと親密度増して最終的にはまた併合になるんじゃね?w
で、戦争w
小沢は徴兵制度にも乗り気だったしなw
今考えれば大東亜戦争とは朝鮮人が日本人洗脳して先導した戦争だったろうなw

831 :名無しさん@九周年:2008/12/25(木) 12:37:08 ID:PGl0O4RkO
>819
マスゴミもバカだから説明できないんでね?

832 :名無しさん@九周年:2008/12/25(木) 13:05:25 ID:ya/yeGobO
核が悪なんじゃねぇんだよ。核を悪用する人間が悪なんだよ。
核爆弾なんてものは単なる技術に過ぎない。
真に平和を考えるならチャイナの中華思想覇権主義やら
アメリカの資源の囲い込みをどうにかするべき。

833 :名無しさん@九周年:2008/12/26(金) 01:23:50 ID:896u6UkXO
もう…駄目だ…涙が止まらない

834 :名無しさん@九周年:2008/12/26(金) 01:44:57 ID:IZf2Om/G0
>>1
朝日がこういう書き方する意味がわかるよ。
ダライ・ラマも平和賞をもらってるから、
平和賞は中共にとって「悪者がもらうダメな賞」で
なければならないから。

835 :名無しさん@九周年:2008/12/26(金) 02:09:14 ID:L66bsgkq0
>>834
ああ、今、素直になるほどって思った。

朝日ってのはまず中国の新聞社って思いながら読まないと
記事のタイトルすらマトモに読めたものじゃないな。

836 :名無しさん@九周年:2008/12/26(金) 02:48:19 ID:ZU8VVtIV0
金でノーベル賞買った恥さらし。

231 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)