5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】 "ショッピングセンターの受水槽に遺体、その水が飲食店に?"で、イオン「でも検査はクリア。全て消毒した」…深まる謎★8

79 :名無しさん@九周年:2008/12/03(水) 18:26:23 ID:VzPk1n4b0
マーム 水の安全と経緯説明
給水施設の死体発見事件 飲食店舗が営業を再開

松坂市船江町の松坂ショッピングセンター・マームの給水施設の中から
死後約1ヶ月とみられる人の死体が見つかった事件(11月28日既報)で
同店は3日、店舗やホームページに「お客様へのお知らせ」として
事件後に飲食店舗が休業していた経緯を始めて説明した。
水質は法的な安全性に適合していることを確認したとし
飲食店などの営業を再開した。
27日の事件発覚後、マームの中にある飲食店11店
理髪店やエステなど4点、上水道を使用する店舗すべてを
「施設の一部破損や点検のため」と、店内に断りを休業。
また店内の水を使って調理した加工食品の販売も中断した。
同店が顧客向けに掲示した「お知らせ」では
事件発覚後、速やかに保険所に報告し、直ちに水質が法的な基準に
適合していることを確認したとしている。
松坂保健所でも、「水質基準に適合していることを確認した」として
3日から店舗内の飲食店などの営業を再開した。
事件後、従業員らには「健康被害はないか」などの確認をしていたが
顧客には今回が初めての説明。
時間を要したことについて広報を担当するイオン(千葉市)は
「水道施設の公的な点検で確実な安全性を確認する必要があったため」とする。
また事件後同店には、顧客らから1日数十件の電話問い合わせが寄せられており
対応に追われているという。

夕刊三重



252 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)