5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】戦艦「大和」引き揚げ計画が呉で浮上-広島★3

1 :らいち ◆/INTEL.GyM @らいちφ ★:2008/10/23(木) 18:03:24 ID:???0
★大和引き揚げ計画が呉で浮上

東シナ海に沈む戦艦「大和」の主砲などを引き揚げる計画が、呉市の経済界などで浮上している。
呉商工会議所を中心に来春にも、引き揚げに向けた準備委員会を設立する見通しになった。

呉商議所などの計画では、引き揚げるのは海底約340メートルに沈んでいる主砲と船体前部の一部
など。試算では費用が50億―100億円程度になるという。準備委は、呉商議所の奥原征一郎会頭や
大和ミュージアム(呉市)の戸高一成館長ら10人程度で構成する見込み。今後、大和乗組員の遺族
らに理解を求めながら準備する。

引き揚げ方法などの検討はこれからで、2―3年かけて全国から寄付金を募り、資金を賄う考え。
実際に引き揚げ作業に入るのは約5年後になる見通しという。展示場所として主砲などは、
大和ミュージアム敷地内の「大和波止場」に置くことなどが検討されている。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200810220070.html

※海上を航行する1941年当時の戦艦「大和」
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn20081022007001.jpg

前:(10/22 10:50:01)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1224652373/

2 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:04:14 ID:QRV9oDfg0
静かに眠らせてあげなよ。

3 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:05:43 ID:Vu7L53cy0
かーみー

4 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:07:16 ID:v3yoCdAx0
何処が真っ先反対運動するか、見物だな!

5 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:08:52 ID:Tptda15+O
ちょっとノヴィスノア作る

6 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:08:54 ID:Vu7L53cy0
かーみー して一時間以内にチューされなかったら童貞卒業

7 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:09:49 ID:79sGlzqS0
>>4 朝鮮だな

8 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:10:28 ID:I3mGbJWI0
レプリカでいいんじゃないの? 
コストが高すぎるよ。

9 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:10:32 ID:93nYJerj0
左翼がアップを始めたようです

10 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:11:55 ID:R6sgApwl0
大和が主砲打つとき甲板の人は避難しないと衝撃で死ぬって聞いたけど本当?

11 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:12:08 ID:kx2ErcJG0
大和を金儲けに使うな!

12 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:13:27 ID:GFxTBkMU0
レイズ・ザ・ヤマト

13 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:13:35 ID:QQbShelD0
見てはみたいが無理して引き上げる必要は無いとオモ

14 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:14:41 ID:dxeA7UT/O
先端についてた金ピカの菊の御紋はおれがもらう

15 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:15:37 ID:jR2sCV4F0
海中にあるからロマンがあるんじゃないか

16 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:15:47 ID:vgBSccVN0
引き揚げるより、新たに建造した方が効率的だろう。「戦艦大和」二号船として。

17 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:16:24 ID:WHZChYfA0
ヤマトの諸君

18 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:16:39 ID:dnjzBoH00
軍ヲタのオレでさえ、どうかと思うよ

19 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:16:40 ID:0/GV+nFz0
宇宙戦艦に改造される時が来たと聞いて

20 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:16:45 ID:AEanLEoX0
英霊の安らぎを妨げる行いは、
祟りを呼ぶ。

21 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:17:18 ID:yQHFymucO
おいおい190年後に困るだろが。

22 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:18:35 ID:7do6X+590
波動砲ってもう造れるようになってたのか

23 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:19:21 ID:6jbHh0vX0
それより武蔵の方がいいって
ゆっくり沈んだみたいだから形もちゃんと残ってるかもしれないし
せめて位置だけでも確定させて欲しい

24 :大東亞聖戦完遂!:2008/10/23(木) 18:21:07 ID:gJBLZbR4O

[神●風]天一號作戰におけるアメリカ海軍の艦艇損害

☆4月6日☆
駆逐艦ブッシュ沈没、コルホーン処分、エモンズ処分、ムラニイ大破、モリス大破、リューツ大破、ニューコム大破、
ハワーズ損傷、ヘインズワース損傷、機雷掃海艦ファシリティ大破、ロイマン大破、
デバスター損傷、リクリット損傷、デフェンス損傷、ロッドマン損傷、ランソン損傷
護衛駆逐艦ウィッター大破、フェバーリング損傷、魚雷艇311損傷、321損傷、LST447喪失
軽空母サンジャシント損傷、駆逐艦ハリソン損傷、ハイマン損傷
LCI(R)1069損傷、貨物船ローガンビクトリー沈没、ホッブスビクトリー沈没、LST347沈没

☆4月7日☆
空母ハンコック大破、戦艦メリーランド損傷、駆逐艦ロングショー損傷、ベネット損傷、護衛駆逐艦ウィソン損傷、
掃海艇81号損傷、駆逐艦チャールズDスペリイ損傷

  ∧∧ ピコッ  ☆
 ( ^o^)っ―[] /
[神●風] (^o^) 4月12日にはルーズベルト大統領脂肪じゃ!




25 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:21:24 ID:e9CvNqdQ0
商売のために英霊が眠る場所を荒らすんじゃないよ!

26 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:22:06 ID:7bObnF/10
>>10
本当!富士総合火力演習にでも行って、120mm砲の衝撃波を感じてみると良いよ,
スゲーから\(^o^)/

27 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:24:12 ID:siJpcCvx0
とうとうアニメが現実の世界へ・・・
人類滅亡かよ


28 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:26:03 ID:eAMMXo5U0
>>4
そう言うが安らかに眠らせてあげたい気持ちもあるぞ
船体が崩壊しかけてるんだっけ?一部引き揚げなら良いんだろうけど

大和は英霊と共に海神に抱かれて眠ってるんだよ

29 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:26:20 ID:xE1T8i470
何十年も海中にあったら、もう朽ちてるんじゃないの。

30 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:26:53 ID:AxhskHXp0
>26
総火演行くと花火が爆竹程度にしか感じられないよな。
衝撃波が目視できるのはワロタ

31 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:29:07 ID:tiGpohCwO
ヤマトだけ特別扱いなのがなぁ・・・


輸送船の方も思い出してあげて!

32 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:29:18 ID:q+dAvMFJO
>>10
YES。ちなみに25ミリ対空機関砲のカバーはその爆風除けのための物。

33 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:31:13 ID:UJorVBQv0
無駄の象徴を飾るために更に無駄を重ねるの図だね

34 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:31:14 ID:ToJ3v14dO
>>32
へぇ

35 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:32:18 ID:QfbL6oWJ0
お金掛かりすぎ


36 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:37:04 ID:KUeB1Dv5O
もうそっとしておいておこうぜ・・・

37 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:39:51 ID:ntjpLmuY0
>>29
大丈夫じゃね?
去年、中国は800年ぐらい前に沈没した木造船を引き揚げてるし

38 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:40:00 ID:mEvpJQdj0
以前の調査で船体は三つに分かれてるのがわかってるから
船の形のまんまの引き上げは無理でしょう
多分艦橋とか主砲の一部とかになるんだろうね

39 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:40:14 ID:PcSXZ3bw0
墓場荒らしで商売しようとしてる奴らに天誅を!!!

40 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:43:00 ID:O1unmxslO
撃て古代
撃たないか!

41 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:43:10 ID:ITRBpKAKO
そろそろ空気清浄器取りに行かないと地球はヤバいのか。

42 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:43:58 ID:OrYljPR00
そもそも、100億もの金がどこから出るんだ?

43 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:44:09 ID:2XA9dO+x0
H2Aロケットの次は宇宙戦艦YAMATOですね

44 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:44:11 ID:iY9/qB5t0
その前に波動エンジンを貰わないと

45 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:44:39 ID:ntjpLmuY0
>>38
ドイツのグラーフ・シュペー(ポケット戦艦)の場合は2〜3年の月日をかけて
バラバラにして引き揚げてから復元するんだって。

大和も同じやりかたでやれば、船体が分かれていても関係ないんじゃないかな。
まあ、これは復元が前提になるけども。

46 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:45:39 ID:F/wvLYKD0
>>41
www

47 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:46:43 ID:aigitfRG0
宇宙人が攻めて来るんですね。
わかります。

土嚢積まなきゃ。

48 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:46:55 ID:e9CvNqdQ0
こんな不謹慎な行為に対する募金なんて絶対に入れないね

49 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:48:27 ID:s8UPuvGJO
どうせニートだしイスカンダルに行くのもいいな

50 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:48:32 ID:HR40InTr0
無能帝國海軍のシンボルだな。

51 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:51:53 ID:e79zxjE80
一体、第二艦隊は何のために戦ったのか?

【在日米軍】「重要案件以外は日本側は第1次裁判権を放棄する」との密約は現在も有効 [10/22]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1224653849/

52 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 18:54:30 ID:xWk70tlA0
コスモクリーナーがないとあと365日で日本が黄砂まみれで住めなくなるお

53 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:00:12 ID:mZWjoqwC0
忘れたい人もいるだろうに


54 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:01:18 ID:q+dAvMFJO
>>38
船体は二つに分断。主砲は3基とも裏返しの状態で見つかってるが、砲身部分は海底の泥に埋もれてしまってるから、切断も引き揚げも無理だろう。
艦橋も船首の下敷きになって押し潰された状態で見つかってるから、引き揚げは不可。
後は船首の一部だが、おそらく菊花御紋章を狙ってるのかもな。

55 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:02:03 ID:JLWjahdc0
某宇宙戦艦よりアイアンロックスのが先なのに・・・。

56 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:05:58 ID:otwtOdqS0
英霊の拠りしろを 金儲けの見世物にするとは 
真正右翼の呉商工会議所への乱入で 殺されてしまえ

57 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:11:19 ID:HNp9w+yn0
   ュ
  ヲッユ
  (ー,((_)、
  "-∞ `

58 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:15:12 ID:M7ebaSfl0
アドミラル・シェーアは現在も造船所の瓦礫の底に埋まってるから、宇宙戦艦にできるとしたらこいつ
もっとも、宇宙ポケット戦艦だが

59 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:15:43 ID:vgIJ/B820
おまいら弾幕薄いぞ
なにやってんの!

60 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:17:55 ID:/w0elic4O















61 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:18:08 ID:/IkkCOw80
お前ら、西崎は前科もんだぞ。

なに宇宙戦艦ヤマトを美化してんだよwwwwwwwwwwwwwww

62 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:18:17 ID:7P9ag50P0
>>19
その仕事は東シナ海が干上がってから地中でやる…
(他の奴らには秘密にしておくように)

63 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:21:06 ID:jSHfw5sd0
お前らが海やら川やら池やら風呂桶やらに沈めた軍艦模型の引き揚げのが先だろ。

64 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:21:07 ID:zPCrtgEx0
もう大和なんて海底で自然に分解されてボロボロだろ
そのまま自然に帰してあげるのが、一番の供養なんじゃねーの?

それと大和の造船技術って、大半が失われてしまってて現代では再現不能ってのは本当かい?
そうだとすれば、作った人は凄かったんだな。

65 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:21:11 ID:wO2a5KGGO
引き上げたら
地球が危機に瀕したときに宇宙に飛び立てなくなるぞ!w

66 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:21:50 ID:1KvTqjm00
今、実物を見ると「意外とちっちゃいんだな…」なんて印象なんだろうか?

何十万トン級タンカーとか見慣れちゃってるしよ…

67 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:22:33 ID:CqSAErpn0
>>1
>海底約340メートルに沈んでいる主砲と船体前部の一部

そんなに浅く無いだろう。

68 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:22:36 ID:hN5GqYAW0
大和は眠らしておいていいんじゃないのかな・・・。

69 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:23:19 ID:v3YvzzmV0
静かに眠らせてあげなよ
プロ市民がこれに乗じて騒ぐんだから

70 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:23:26 ID:jSHfw5sd0
>>64
その廃れてしまった方法よりも安く効率よく強度や信頼性の高い船が作れるようになったからだね。

71 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:24:39 ID:iu+cfC320
俺は提案する
伊400にしようぜ!
ハワイ沖水深600メートーだってよ

72 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:25:43 ID:zRgV8qDQ0
「浮上」 ← この記事を書いた記者が一番注目してほしかったところ

73 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:26:03 ID:ntjpLmuY0
>>71
あれはアメリカに接収されたままなんじゃやね?
だから日本には所有権も権利もないと思うんだが・・・

74 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:26:17 ID:s+HrVWWmO
轟天号みたいに
地球がピンチの時に浮かぶよ

75 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:27:12 ID:iKoDvciG0
イスカンダルに発進するまで眠らせておけ。

76 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:28:30 ID:+L1gLfc3O
デスラー総統、ばんざーい
デスラー総統、ばんざーい

77 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:28:54 ID:xWk70tlA0
竹島と北方領土の奪還を

78 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:29:59 ID:glI+j9dz0
>>55
あれは武蔵

79 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:30:26 ID:j7zLuU9F0
まぁ、大事な金属資源だからなw

80 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:33:18 ID:6HnVrI7k0
>>64
主砲を回転させる技術はどっかのレストランで再現されてたw

81 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:34:39 ID:mZfQackU0
>>10

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Uss_iowa_bb-61_pr.jpg



82 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:36:25 ID:9nSXArW50
呉って中国がやるかと思ったじゃんwww

呉市って書かなきゃみんな間違えちゃうぞ

83 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:53:57 ID:A+p9ZHiQ0
個人的には爆沈せず沈んだ
 大和型 3番艦の「信濃」を引き上げて欲しいかな。
バラバラの大和よりは現実性が高いんじゃないかと思います。沈んだ位置も近いはずだし

でも、大和の実物を慰霊碑として、平和の象徴としておいておくのも
本物の大和魂の鎮魂として非常に興味があるね

60年前の当時の日本人の誇りと技術の結晶を工業製品としての凄さの象徴としても良いかもしれないですね

84 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:55:23 ID:a/CXmrLEP
死ぬ死ぬ詐欺で募金を集めるよりよっぽど有益だ。

85 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:55:36 ID:LzvkQkKm0
大和は未来の人類に対する大いなる遺産だ。触れてはならない。

86 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:58:50 ID:iu+cfC320
>>73
なにぃ!

>>83
信濃は浜松沖の海溝に落ちてんだとさ
1000メートル以上水深があんだって
正確に発見もされてない。
でも魚雷で穴が開いて6時間後に水沈したから状態は良いらしいよ

87 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:59:43 ID:R6sgApwl0
>>26
>>32
>>81
ありがと
この写真すごいね。ガチンコ漁よろしく魚が何匹も浮き上がってきそう。

88 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 19:59:43 ID:q+dAvMFJO
>>80
ホテル・ニューオータニの回転レストラン
http://www.enjoytokyo.jp/img_bl/KO1000/135535_PC_M.jpg
主砲塔を回転させるバーベッド(回転ローラー)の技術を応用。

89 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:01:17 ID:M7ebaSfl0
信濃の引き揚げは無理でしょ
比較的近い位置に沈んでる、雲龍を思い出してあげてよ

あと、五島列島のあたりに潜水艦が何隻か沈められてるよ

90 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:01:56 ID:8kDbcS3TO

大した損傷もない・・・はずの武蔵引き上げようぜ!



91 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:03:37 ID:ZcjFaMunO
大和や零戦は韓国の技術でできていた
日本が凄いわけじゃないんだぜ

92 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:03:54 ID:VdKi+AQ2O
大和で使っている鉄が目当てでそ
当時のような上質な鉄はもう世界的に手に入りにくいらしいし

93 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:08:17 ID:54wvu+d/0
>>90
マリアナ海溝3000mとかにしずんてるんでしょ?
水圧でペシャンコなきがする

94 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:08:48 ID:RqxIuhFOO
>>88
それは初耳だなw

95 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:10:36 ID:x+E2a2+40
俺は賛成だな。
実物をぜひみてみたい。


96 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:11:02 ID:9+b5tcwaO
引き上げないほうが夢がある気がするなあ

97 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:11:06 ID:M7ebaSfl0
>>93
武蔵はシブヤン海・正確な沈没位置は不明
マリアナあたりだと、大鳳と翔鶴、飛鷹
大鳳は大爆発を起こしているからまぁ、無理かな

http://odasan.s48.xrea.com/photo/yamato/P9123976.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/irootoko_jr/imgs/a/0/a0bcda16.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/irootoko_jr/imgs/2/8/28dd5c6a.jpg
http://sidenkai21.cocot.jp/Yamato1941trials.jpg
http://www.bismarck-class.dk/miscellaneous/illustrations_and_drawings/steve_nuttall/pictures/yamato/illustr_yamato_01.jpg
http://kougata.hp.infoseek.co.jp/yamato1945.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader820081.jpg
http://www.gazo-ch.net/orz/img_tmp/tmp_41_20081022120407.jpg

98 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:20:34 ID:gqRLKFip0
戦時中に瀬戸内海で撃沈されながら、9年後に引き上げられ、
海上自衛隊護衛艦として復活した、アニメみたいな旧帝国海軍駆逐艦があるって最近本で読んだ。
ホントかよ・・・


99 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:22:22 ID:zMNcEAHr0
>>98
あるかっ

100 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:23:11 ID:fTufYiqv0
静岡の沖に沈んでる空母があっただろ

大和級を空母に改造したヤツ あれの方が簡単に引き上げられるんじゃない?


101 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:24:45 ID:M7ebaSfl0
>>98-99
あるよ
橘型駆逐艦 梨

後に護衛艦わかばとなった
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%81%B0_(%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E8%89%A6)


102 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:25:57 ID:A+p9ZHiQ0
>>86
サンクス
1000m以上深いのは厳しいか・・・
現在の技術では取り返せない場所まで行ってしまったという訳かな。

不審船みたいに引き上げるのは無理っぽいですね。

103 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:27:01 ID:sjvf6D5iO
マジでか。

104 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:28:42 ID:pkWjfz5WO
サルベージ

105 :すきっ腹に酒:2008/10/23(木) 20:29:36 ID:3VLEi2ja0
おまいら
武蔵大和と言えばな・・・

106 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:31:29 ID:qC5Ed+xu0
総統も相当

107 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:31:39 ID:Q8SP+hX10
引き上げたら宇宙へ飛べなくなるだろうが!


108 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:32:11 ID:gqRLKFip0
>>101
少々不謹慎だが、「幽霊騒ぎ」にワロタ。

でも凄いな。ホントにあったんだ。


109 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:34:34 ID:wSjdXOA/0
ビキニ環礁の長門は?ダイビングスポットにもなってるし

110 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:35:27 ID:ZUJZBqTI0
信濃は魚雷の破孔以外には大した損傷はないから見つかればすごいが、
深海だから発見は困難だろう。
以前単行本で信濃の撃沈について読んだ。
J.F.エンライト & J.W.ライアン 著\高城肇 訳『信濃! 日本秘密空母の沈没』(光人社NF文庫、1994年)
となって今でも売っているはずだから、興味のある方は一読を。
雪風も護衛に参加している。

111 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:36:13 ID:+ltrp1FdO
引き上げだったらトラック環礁やパラオに駆逐艦やら小艦艇が沈んでるじゃん。水深的には引き上げは楽じゃないかな。

日本まで運ぶのが大変だろうけど。

112 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:36:20 ID:JltVNP5D0
100億かけてただの展示物にしかならないなら
ニセモノでもいいから実際に触れるようなものがいい
鉄道博物館のSLシュミレーターのようにして

窓の無い暑苦しいボイラー室で一日中、石炭くべる(´Д`;)ハァハァ

113 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:37:13 ID:dIK7gRgf0
2世紀ばかり早いんじゃないか?

114 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:37:46 ID:F3OK4f2dO
日本の繁栄もここに極まったな。

終戦時、呉には戦艦が何隻も擱座してたんだぜ。
だが誰もそのまま記念に保存しようとか、浮揚させて修理して記念艦にしようなんて言わなかった。
それどころか解体してクズ鉄としてつかっちまったし。



それが今や海底のゴミを百億で引き上げる?

115 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:39:04 ID:ldhvvWtCO
父ちゃん・・・あれ・・・。

ああ、大和だ

大和?

そう、大和だ
漢の艦だ・・・。


116 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:39:10 ID:KMHDhH300
アナライザーも引き上げて

117 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:39:37 ID:VyVapiHjO
大和はそっとしてあげてほしい気がするな。
遺族の気持ちはどうなんだろう。

118 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:40:17 ID:GzWBt6gx0
ついに宇宙戦艦プロジェクト始動か



119 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:40:45 ID:3bncErFUO
ガミラスが攻めてきたときに困るだろ

120 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:41:26 ID:M7ebaSfl0
>>108
もう一隻、戦後も海上保安庁の巡視船に生まれ変わって活躍した艦艇もあった
大和の沖縄出撃に際しては、その航路上を掃討し安全を確保した艦でもある

引退後も海洋公民館として静かに余生をおくっていたのに、98年に自治体の無理解で無惨な最期を……
俺は千葉市を許さん

121 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:41:29 ID:dTOPcslI0
その100億円、別のことに使ったら?なんか、間違っているよ。
今、生きている人へ向けるべきでは。これから世界は未曾有の不況になるし。

日本にも不況の足音が押し寄せている。

日本軍の愚かさでもある、大艦巨砲主義の象徴である戦艦大和は、
海に沈んでいる現状でいいではないか。


122 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:41:38 ID:gqRLKFip0
>>115
漢の前に「日本の」が付いてた気がする

123 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:44:10 ID:PzJkJ6T00
>>121
そもそも大艦巨砲主義を続けたのは世界で日本だけじゃないし。

124 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:45:48 ID:ERPrwQJfO
波動エンジンは開発出来たのかね?
あ、あれ教えてもらうんだっけか?

125 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:47:50 ID:GqNXa8cvO
>今、生きている人へ向けるべきでは。

かなりの真性阿呆ですね

ならば、その為に100億集まる大義名分引っ提げてみたら?
生きている人へ向けるべき100億もの資金集めができるなら
オマエは日本でも指折り数える経営者になれるわw


126 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:49:52 ID:l4NiZGM/O
戦没者の遺骨を引き揚げる方が先じゃないのか?

127 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:50:13 ID:ZUJZBqTI0
>>114
呉の戦災
http://kure-sensai.homeip.net/
ここにいくつかビデオがあるね。

終戦時の日本海軍艦艇
http://www.kokubou.com/document_room/rance/rekishi/gunji/syusen-fune.htm

戦争に負けたので、残したくても残せなかったものがあるが、
戦艦や重巡1艦でも残せていれば貴重な資料となるんだけどな。

128 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:52:35 ID:RUhk6BdDO
ロマンは感じるけど俺も大和は沈めとくべきだと思う
なんつうかあの戦争の狂気を抱えて沈んでる気がするんだよね
海底にあるからこそ今日本が平和的だ、みたいな…

129 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:53:20 ID:F3OK4f2dO
>>125
そうじゃねえだろ。
ゴミに捨てるために一万人から一万づつ集めるなら、
その一万を一万人が各々使った方が本人たちのためにも、現代人のいきる日本社会にとって有益だろ、ってことじゃね?

たいして有益なんかじゃねーよ、と言うかもしれんが海に捨てるよりは間違いなく有益。これはガチ。

130 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:54:12 ID:M7ebaSfl0
>>127
重巡の20cm主砲なら、ここに
測距装置も今では貴重でしょ

http://www.geocities.jp/yuzukoseu/img032.jpg


131 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:55:32 ID:b/7bmC7U0
引き上げるなら伊400にしようよ

132 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:56:22 ID:F3OK4f2dO
百万人から一万円づつだったw

133 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:59:13 ID:R6sgApwl0
>>131
>>71
>>73

134 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 20:59:33 ID:3zJI4sYC0
鳥海を引き揚げようよ

135 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:03:31 ID:+6mmd4i00
乗組員の方のご冥福をお祈りします・・・。

136 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:04:36 ID:ZUJZBqTI0
>>130
dクス。
写真が小さくてわかりにくいけど、妙高型の主砲塔に似ているね。
しかし、後ろの軽巡のものと思しき艦橋構造物も実物と形が違うようだから、
それぞれ戦後復元というか再現したものかも。
砲身など一部が実物なのかな?

137 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:04:43 ID:PSwIGlv/0
>>129
その百億がどうなろうとアンタの所には行かないから安心しろ。
少しは俺に寄越せって雰囲気全開でみっともないよ。

138 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:07:08 ID:54wvu+d/0
なんか、ヤマトが引き上げられると困る人がいるみたいね
必死すぎ

139 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:07:45 ID:fTufYiqv0
主砲は重すぎて引き上げは無理だろうな 

140 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:08:33 ID:q+dAvMFJO
>>126
「捜索は困難」「探してもまず見つからん」というのが遺族や生還者の見解。
人骨が長年に渡って海水に浸かっていると、主成分のカルシウムが溶け出して比重が軽くなり、潮に流されてどこかに行ってしまうんだそうだ。
それと、大和沈没から数日後、大和乗組員とみられる遺体がいくつかトカラ諸島の浜辺に打ち上げられ、荼毘にふされたという話もある。

141 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:08:36 ID:OXwrarIf0
呉の人って何考えて生きてるの?
日本が戦争責任でどれだけ他国から
非難されてるか、その現実をわかってんの?
大和はオモチャじゃないんだよ。
日本の軍国主義を象徴する極悪巨大殺戮兵器なんだよ。

142 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:09:23 ID:QH9cRIcD0
大和型の主砲砲身をこの眼で見て見たいなぁ・・・陸奥の砲身を初めて見た時は興奮したもんだ。

143 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:10:40 ID:zP28k4fUO
新しく作り直して、宇宙ステーションへの往復便に使用したら?とか思ってしまったorz

144 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:14:10 ID:jLm8jEBT0
大和は呉から出港し米艦隊へ特攻し沈没
広島は原爆で焼け野原

なんだかな〜。

145 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:14:13 ID:YmNJj8K20
これもテンプレに入れてあげて

184 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/10/22(水) 11:12:59 ID:9nlpWb110
せっかくだから大和引き上げちまおーぜwww←今ここ
↓100年後
ちょwwwガミラスが攻めて来たwwwww

地球の皆さんイスカンダルの(ry

波動エンジンで宇宙戦艦作ってデスラー涙目にしようぜwwwww

あ、あれ大和がない

地球オワタ\(^o^)/

146 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:14:20 ID:JEn/TVmi0
まあ引きあげんほうが夢はあるな。
言い方悪いが墓荒らしみたいなもんだし

147 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:18:15 ID:ToN3gHF10
100億あったらレプリカが新造できるんでね? 客寄せなら 伯備線にD51三重連でも走らせたほうがずっと効果的。

148 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:18:47 ID:ZUJZBqTI0
>>142
長門級の主砲口径はずっと16インチ(40.6サンチ)だと思われていたけれども、
どうやら正41サンチというのが定説らしいね。
となると、当時の主力艦艦砲としては大和級に次ぐ大口径だったわけだ。

149 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:19:44 ID:lp4PJpabO
ヤマトを引き揚げると、船室から謎の棺桶が…

150 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:20:17 ID:gJBLZbR4O
[神●風]天一號作戰におけるアメリカ海軍の艦艇損害

☆4月6日☆
駆逐艦ブッシュ沈没、コルホーン処分、エモンズ処分、ムラニイ大破、モリス大破、リューツ大破、ニューコム大破、
ハワーズ損傷、ヘインズワース損傷、機雷掃海艦ファシリティ大破、ロイマン大破、
デバスター損傷、リクリット損傷、デフェンス損傷、ロッドマン損傷、ランソン損傷
護衛駆逐艦ウィッター大破、フェバーリング損傷、魚雷艇311損傷、321損傷、LST447喪失
軽空母サンジャシント損傷、駆逐艦ハリソン損傷、ハイマン損傷
LCI(R)1069損傷、貨物船ローガンビクトリー沈没、ホッブスビクトリー沈没、LST347沈没

上記の戦果は大和菊水艦隊が攻撃目標とされている間に、
我が帝国陸海軍機273機[334名]の特攻隊勇士によって成し遂げられた。

もし、これらの機体が大和艦隊の直上護衛に当たっていたとしても、
大和艦隊には悪いが、これだけの戦果を挙げ得たとは思えない。
よって大和艦隊は、《特攻隊突入を支援するための囮》として出撃したとしか考えられない。



151 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:20:47 ID:F3OK4f2dO
>>137
わからんよ。
海に捨てたら間違いなく俺のとこには回らないが、寄付しなかったら百万人のうちの誰かが俺の店で使うかもしれん。
俺は貯金が趣味の人ではないからその金もまた社会に還流するだろうし。

サルベージ会社に独占させても社会にほとんどまわらんし
そもそも高いサルベージ技術もってるのは海外企業だし。




あ、もしかしてサルベージ会社の人?

152 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:22:00 ID:hc8aIIVXO
大和の主砲は今でも制作困難。
大きさだけでなく。

153 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:22:18 ID:NfillCCa0
>>120
どなったの?

154 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:22:23 ID:M7ebaSfl0
>>136
全部実物
タイ海軍の海防戦艦の艦橋と主砲で、タイ海軍博物館に保存されている
日本で建造された艦艇で、フランス海軍と実際に戦った殊勲艦さ
主砲塔はご指摘の通り、妙高型と同型のもの



155 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:26:19 ID:NfillCCa0
>154
なんで外国が日本の戦艦を?

156 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:30:00 ID:JEn/TVmi0
工業力の小さい国が他の国から軍艦を買うことは別に今でも珍しくない
旧海軍の金剛もイギリス製だよ

157 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:31:42 ID:NfillCCa0
そうじゃなくてタイになんで点字されてんのかにゃあって

158 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:32:30 ID:y5TeXibg0
戦前にタイ王国海軍が日本の造船所に発注して配備した海防艦でしょ

159 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:32:30 ID:ZUJZBqTI0
>>154
調べてみた。
トンブリ級海防戦艦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AA%E7%B4%9A%E6%B5%B7%E9%98%B2%E6%88%A6%E8%89%A6
こいつかあw
日本のだとばかり思っていたもので、これには気がつかなかった。
道理で日本の艦に似ているわけだ。
日本で言えば1等駆逐艦並の排水量に20サンチ主砲を搭載して鈍速というのは
おもしろい艦種だなあ。

160 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:34:28 ID:NfillCCa0
ドンブリ級

161 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:40:09 ID:M7ebaSfl0
>>159
日「この予算じゃこんくらいの大きさの船体なんで、15センチ主砲くらいですな」
タ「それじゃだめです!日本の凄い重巡と同じのを主砲に載せてください!」
日「んじゃ、単装砲一基になっちゃいますが」
タ「だめですだめです!連装砲塔三基載せてフルタカと同じに」
日「んな無理ですって……二基のっけたら重過ぎて凄い遅い船になっちゃいますから」
タ「あ、それでいいです。とにかく20センチ砲載せてください」
日「知りませんよ?……平海級くらいで我慢しとけばいいのになぁ」

……概ねこんな話だったみたい。

>>153
海防艦志賀。
海洋公民館こじまとして千葉で保存されていたんだけど、住民の反対運動にも関わらず解体されてスクラップ
最期に残っていた海軍艦艇だったのに……

162 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:43:13 ID:wSjdXOA/0
>>150
273機も出撃して駆逐艦と貨物船しか沈められないなんて・・・・
まさに無駄死にだな

163 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:46:36 ID:w3mwISz80
>>160
俺も思ったww

164 :古代進:2008/10/23(木) 21:48:33 ID:IMeSTuiL0
2199年、ガミラスと戦うまでとっとけよ。

165 :時雨・外保内革派 ◆wCzwkCxPUw :2008/10/23(木) 21:50:58 ID:4BxTABYq0
>>6
やったか…?w

166 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 21:54:52 ID:ZUJZBqTI0
>>161
ワロタ
なるほど、そういった経緯でできた艦なんだな。
http://www.geocities.jp/yuzukoseu/page014.html
写真の出所はここかな。
ここ読んでみると、トンブリ級はタイに於ける戦艦大和だったんだねえ。

私は軍艦だけでなく軍用機にも興味があるけど、軍用機もお粗末な保存の
しかたをしてだめになったのがけっこうあるね。
疾風だってせっかく持ち主に無理言って入手し、日本に来たときは飛行できる
状態だったのになあ。
零戦はさすがに完璧ではないものの、何機かある。
九九艦爆、九七艦攻、天山、隼、鍾馗、飛燕、九六式陸攻、一式陸攻、紫電改、
雷電、彩雲、百式司偵、九七式重爆あたり、完璧なものが揃っていればなあ。
無理だけどもw

167 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 22:00:46 ID:GqNXa8cvO
>>129
自演じゃないのなら>>121を百万回読み直してこい
いかにオマエが的外れな書き込みをしてるのか分かるだろう
それでも分からないなら役に立たない脳みそなんざ捨てて残飯でも詰めとけ


168 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 22:06:22 ID:g/aSG7St0
>>162
第二次世界大戦で撃沈された戦艦は、世界中を探しても少ない

169 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 22:07:14 ID:qLvbsblb0
あまり賛成できないねえ。
大和が今にあの姿をとどめているのは、海中に沈んだからこそだよ。
人を感動させる歴史的遺物は、場所と時間が生んだ必然だと思っているよ。

170 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 22:09:51 ID:Me4oyqWD0
まずは第三艦橋の引き揚げが急務だな

171 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 22:10:42 ID:B4hVJEAN0
何もかもが懐かしい…

172 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 22:11:44 ID:wSjdXOA/0
>>168
別に戦艦を沈めろと言ってないが巡洋艦以上の艦を沈めてないし
大規模な特攻にしては戦果が・・・・

173 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 22:12:56 ID:M7ebaSfl0
>>168
日本
大和:航空攻撃により撃沈
武蔵:同上
陸奥:爆発事故により沈没
扶桑:戦艦の砲撃により沈没
山城:同上
金剛:潜水艦の雷撃により
比叡:自沈
霧島:戦艦の砲撃により沈没

ドイツ
ビスマルク:戦艦の砲撃により沈没
ティルピッツ:爆撃により沈没
シャルンホルスト:戦艦の砲撃により沈没
グナイゼナウ:爆撃により再起不能

イタリア
ローマ:爆撃により沈没

ソ連
マラート:神の一撃により沈没

イギリス
バーラム:潜水艦の雷撃により沈没
ロイヤルオーク:同上
プリンスオブウェールズ:航空攻撃により沈没
レパルス:同上

フランス
※殆どが自沈かイギリス海軍の砲撃で

174 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 22:18:01 ID:gqRLKFip0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4137998

戦中から終戦直後の日本を映したカラー映像。
8分30秒あたりから、天城・葛城が沈む呉軍港の様子が鮮明なカラーで残っている。

ニコ動ですまん。コメ消しで見てくれ。

175 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 22:19:50 ID:oR2vQ78h0
上から読んでも下から読んでもヤマト

176 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 22:22:04 ID:2SqOUXMf0
ここで引き上げちゃったら、いざって時に宇宙戦艦に改造できないから
困るんじゃない?

177 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 22:23:53 ID:g/aSG7St0
>>173
意外と有るな、しかし自沈や事故も多いな
ビスマルクは自沈じゃなかったっけ?

178 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 22:25:56 ID:PzJkJ6T00
>>177
ビスマルクは舵に空母艦載機の魚雷が命中した。

179 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 22:26:36 ID:fOE7XYIL0
別にガミラスが攻めてくるわけじゃないし、ゆっくり寝かしてあげなよ。

180 :東日本国民:2008/10/23(木) 22:28:26 ID:2p0e4eYG0
>>176
三笠があるじゃないですか。
多分、地球壊滅までにイスカンダルいけないと思いますが。


181 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 22:29:07 ID:VyAgc4Yw0
>>4
> 何処が真っ先反対運動するか、見物だな!

松本零士に決まってるだろ

182 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 22:32:15 ID:M7ebaSfl0
>>177
近年海底にある船体を調査したところ、砲雷撃による致命的な損傷が確認できなかったことからでた説でしたっけ
現状、定説にはなっていないみたいなので、これまでの通説に従いました


183 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 22:32:25 ID:0LvRbmPb0
>>180イスカンダルに行かれへんのやったら舌噛んだるッ!

184 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 22:32:53 ID:8kp7ZOhd0
早く波動エンジンを取り付ける作業に戻れ

185 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 22:35:37 ID:ZUJZBqTI0
>>173
やはりビスマルクに撃沈された巡洋戦艦Hoodは忘れられないなあ。
http://www.hmshood.com/
http://jp.youtube.com/results?search_query=hms+hood


186 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 22:37:06 ID:BMY4bHDV0
沈没した船って
海の墓標でしょうに…

遺品の引き上げは理解できるが
墓を暴いて
観光とかの商売にって事には
違和感を覚えるなー。


187 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 22:51:33 ID:EqwbtsbAO
引き揚げ計画が浮上しただけで、大和は浮上しないと思うよ。


188 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 22:52:35 ID:M7ebaSfl0
>>185
いかん、素で忘れていた……ごめん、フッド

189 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 22:53:40 ID:G9vxqvyz0
ヤマトミュージアムに有る公園に実物大の模造品建造で充分だよ
引き上げちゃ駄目だよ
アメリカの博物館みたいに人形置いてさ、金山みたいに声出るようにして
ディズニーみたいに定期的にイベントしてさ、今月は世界の最新戦闘糧食月間
とか、太平洋戦時の食料月間とか、硫黄等月間とか、沖縄戦月間とか
小野田サバイバル月間とか
そうなったら行く、いや近くに越す

190 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 23:01:04 ID:1BTrP9KXO
大金使って引き揚げて展示して・・・。採算が取れなかったら競売にかけられそうな気がする。

191 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 23:09:54 ID:n1mKId7S0
一、
 守るも攻むるも黒鐵(くろがね)の
 浮べる城ぞ頼みなる
 浮べるその城 日の本の
 皇國(みくに)の四方(よも)を守るべし

 眞鐵(まがね)のその船 日の本に
 仇なす國を攻めよかし

二、
 石炭(いわき)の煙は大洋(わだつみ)の
 龍(たつ)かとばかり靡(なび)くなり
 弾丸撃つひびきは雷の
 聲(こえ)かとばかり どよむなり

 萬里(ばんり)の波濤を乗り越へて
 皇國の光 輝かせ


192 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 23:11:20 ID:jnGr31ZyO
海に眠る墓標ですから、引き揚げはいかがでしょう?。ビキニにある長門であれば良いかも。核兵器の恐ろしさを後世に伝えるに最適。

193 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 23:14:29 ID:K8KERLBqO
大和以外にも目を向けてほしい。
それが大和ミュージアムが短命に終わらないコツ

194 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 23:19:34 ID:D4RRjWXeO
ヤマトは地球最後の希望

195 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 23:19:46 ID:usrY5JF9O
トラック島で武蔵と並んでいる写真と山本五十六の写真他色々実家にある。
爺さんの兄がA級戦犯になる前に自殺した公家の側近だった。

196 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 23:20:00 ID:M7ebaSfl0
目先変えて、プリンスオブウェールズを引き揚げるというのはどうだろうか
水深確か70mくらいの浅いところに沈んでいたはず

197 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 23:21:16 ID:3h1D1h530
米の横槍が入り頓挫
呉の基地に原子力空母横付けしてやろうか

198 :東日本国民:2008/10/23(木) 23:24:30 ID:2p0e4eYG0
>>195
それは貴重ですね。
きちんと保存すべきでは無いでしょうか?

>>196
まぁ戦争への貢献度では間違いなく大和より上ですからねぇ。


199 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 23:27:11 ID:l8CWmljX0
波動エンジンの設計図がもう届いたのか。

200 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 23:27:59 ID:wkid1G2E0
大滝秀治さんが思い浮かびました。

201 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 23:30:25 ID:jLEMfeRd0
呉商工会議所殿、
水惑星アクエリアスが来るまでにお願いします。

202 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 23:33:31 ID:8YjfgKAY0
間違いなく変な団体が猛反対のデモやるだろうな。

203 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 23:45:53 ID:ZUJZBqTI0
>>196
ビスマルクもフッドも調査されているしね。
ビスマルクのやつは映画を見た。
フッドについてはここで動画が見られる。
http://www.pbs.org/hood/news/video.html

ちなみに、プリンス・オブ・ウェールズとともに撃沈された巡洋戦艦レパルスの同型艦
レナウンは日本のアパレル企業の商号になっているのは有名だね。
http://www.renown.com/corporate/history.html
ダーバンもイギリスの軽巡洋艦。


204 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 23:51:05 ID:oR2vQ78h0
アイオワって千巻かっこいーねえ。
大砲がすげー。

205 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 23:54:01 ID:ns6vONo30
ちょっと町興しってレベルの費用じゃねーだろ。

206 :名無しさん@九周年:2008/10/23(木) 23:57:54 ID:kfYEqMhW0
>>195
あの、それ尋常じゃなく貴重なものですよ。
書籍、大和ミュージアムなどでぜひ発表してください。
現存する大和の写真は非常に少ないのです。

207 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:00:45 ID:LSw4mjbSP
>>195
ぜひ見てみたいので差支えがなければ大和ミュージアムに連絡とってほしい…

208 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:00:53 ID:0nw3nVUeO
コスト水増しし過ぎじゃね?

209 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:01:07 ID:86tLlnO3O
>>198
写真は親戚に子供の頃に貰った。
ニ隻並んでいる写真をくれる時に説明された。
終戦直後に天皇を東北に逃がそうと画策したらしい。
本人達は詳しく語らず墓場までもっていったが親戚(故人)が知っている事を少し話してくれた。
昭和初期の頃に何か知らないが皇太后から勲章を貰ったとか。
それはくれなかったけど。
因みに終戦後に米軍のジープが本家に乗り込んで来て色々漁っていったとか。
子供の頃親戚が集まると必ず親戚は「戦争に負けちゃったからね」と多分悔しいとか残念とかの気持ちでそんな台詞をはいていた。

210 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:03:48 ID:ZRXmzK000
>>195
なんでも鑑定団に出演するべき

211 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:06:31 ID:ZUJZBqTI0
大和級の写真は極めて少ないし、未発表のものであれば
とてつもなく貴重な資料となるはず。
差し障りがなければ公開されるといいと思う。
大和級はいまだに細部などでわからない部分が多い。

212 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:07:26 ID:NchvzPc40
>>195
A級戦犯になる前に自殺した公家てアンタ……
思い切り特定できてしまうじゃないですかw

>>203
thx
日本に近い位置で沈んでる大戦時の艦だと、あとは雲龍ですね(宮古島沖)
マラッカ海峡には、高雄と妙高が

213 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:07:40 ID:Tqt7HLSI0
>>210
そんな下らないところに出してはいけない。
あのばかな伸介が私物にしてしまうよ。

214 :東日本国民:2008/10/24(金) 00:09:57 ID:AFgy0INZ0
>>209
おそらく松代大本営への退避のことなんでしょうね。
他の方も指摘されておりますが、大和の写真は長門型などと比べると極めて少ないので、
然るべき所で保存すべきだと思います。


215 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:12:59 ID:TQT/PLiB0
意外と浅い所に沈んでるんだね。
中には遺体がいっぱいか。

216 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:15:17 ID:KTlFcAK30
>>212
私が思いつくのは近衛文麿しかいないw

217 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:18:07 ID:86tLlnO3O
>>212
詳しく言うと分かってしまうのですが側近を検索しても何故か本家の名前が出てこないんですよ。
多分何人もいて下っ端とかだったんじゃないかな。

実家にある大和と武蔵の写真は沢山雑誌とかに出ているものと似たような写真だと思う。
多分関係者が焼き増ししたものだと思うからそう珍しくはないと思う。
珍しいのは生活スタイルの写真の方だと思う。
正直自慢とか、別の筋からはこんな生活しやがってとか抗議がきそうな写真。
例えば避暑地でくつろぐ写真とか、洋館でフランス人形片手にしている幼少の母の写真他諸々。
本家には沢山あるようだが家は三男で戦地で病死してるからそんなに無いんです。
親戚が母にこんなお父さんやお母さんの写真は貴方がもつべきと母にくれた写真が中心です。
因みに大和の写真と山本五十六の写真は私がおねだりしてもらいました。

218 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:18:50 ID:YSkV3cWq0
>>195
一人で日本を壊滅させて
まるで東條が開戦やむなし状態にしたかのものいいのあの人か。
当事者意識はないわ、サプライズ人事ばっかだわ。
西園寺もテロの末残った弟子が一番不出来な奴だったとは思わなかっただろう

219 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:19:07 ID:3L4Cyv3t0
プリンスオブウエールズって活躍したっけ?
ビスマルク戦のとき、避退してたのを覚えてるが。

220 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:21:20 ID:YSkV3cWq0
誰の生活スタイルだよw

221 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:24:08 ID:m7apkrJg0
だって、このままじゃ古代君が死んじゃう!

222 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:26:00 ID:z5nvvfTQ0
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●              ●              ●
●              ●              ●
●              ●              ●
  ●            ●            ●
    ●         ●           ●  
      ●       ●         ●           _( "''''''::::.
        ●    ● ●      ●__ ____,,,... --‐'''^~   ヽ   ゛゛:ヽ
         ●  ●    ●  ●:::::::::....:""""  ・    ・  . \::.   丿
          ● ●    ● ●:::::::::::::::::::       ・  ....:::::::彡''ヘ::::/
           ●       ●:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;,, ---‐'' "^~
            ●●●●●-‐‐ ''^~

223 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:27:04 ID:Nc3xUR500
3つに分裂してるんだよな?確か艦橋は粉々らしいが・・・。


224 :東日本国民:2008/10/24(金) 00:28:00 ID:AFgy0INZ0
>>219
船団護衛やら艦砲射撃やらで大活躍ですよ。
シャルンホルストを大破に追い込んだのもこいつ。


225 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:29:12 ID:Z/qHoGWh0
>>217
いろいろ残ってて羨ましいよ
戦地で病死した大伯父が残したものは懺悔書と軍の鞄だけだぜ・・・

226 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:29:28 ID:YSkV3cWq0
原敬さえ生きていれば、
他の国を見殺しにして日本(とタイ)だけ独立保てたのに……
なにが腹を切るだよ。

227 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:31:15 ID:kehA81sP0
主砲とか馬鹿じゃねーの
つかその100億を心神の研究費に寄付すれよ 馬鹿なの?
全部引き揚げるなら100億許す

228 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:32:05 ID:i578cykG0
>>219
活躍というかルーズベルトとチャーチルの大西洋洋上会談だっけ?
歴史の舞台に名を残したと言うべきかな

あの会談以降アメリカは参戦に向けて動き始めたわけだし

229 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:34:54 ID:Tqt7HLSI0
>>217
右舷側から二隻並んでる写真ですね。写真を撮りやすい位置だったのかもしれませんね。
>>217
それはデュークオブヨーク

230 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:39:52 ID:xQBf+UqX0
>>217
そういう貴重な話って誰かが遺しておかないと
知られずに忘れられちゃうよなあ、以前軍板にスレが立っていたけど惜しい話だ。
生きている時も世間に邪険にされて、亡くなっても振り返られないんじゃなあ。
じいさん達がかわいそうだ。

静かに沈んだみたいだから「武蔵」の方がいいんじゃないの
位置も分からないっていうのはあんまりだと思うけど

231 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:40:29 ID:of78zS2+O
ミュージアムに展示して貰いたいのは、映画トラトラトラで使われた長門のセットである。引き揚げられた大和は遺品として、靖国に展示して頂きたい。

232 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:42:42 ID:86tLlnO3O
>>219
随分見てないし実家にあるから今分からないけど確か船首が左側を向いていたと思います。

233 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:43:04 ID:jnZSCkRPO
>>223
船体は二つだよ。
艦橋は、第一艦橋から上の部分だけが見つかったが、船首の下敷きになってる。

234 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:43:23 ID:Sqw5g0We0
あの漫画家なら匿名で寄付するよな

235 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:45:27 ID:of78zS2+O
あと某プロデューサー氏もかな?。

236 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:56:52 ID:xQBf+UqX0
たぶん二人とも無茶苦茶宣伝すると思うよ

「大和」は海の墓標で良くないかな。ブイかなんか固定して。

237 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 00:58:57 ID:NchvzPc40
>>224
そりゃデュークオブヨーク……
ウェールズはビスマルクにボコられて、その後97式陸攻にとどめさされた

238 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 01:07:40 ID:GbNE74VR0
>>237
九六陸攻と一式陸攻だな。

九七は艦攻のほう

239 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 01:15:57 ID:cvGI9iaj0
引き上げるよりも、最初から建造した方が安くないか?
まぁ、設計図とかないから無理かも知れないが。

もし実物大の大和を建造するなら、寄付するぞ。

240 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 01:16:15 ID:NbaLqimj0
ちゃんと宇宙戦艦になっている事を確認してから引き上げてくらはい

241 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 01:25:24 ID:LlE7K8A8O
松本零士は日本国政府に戦艦ヤマトの著作権使用料として

一千億円を支払う義務がある 政府は財源不足を松本から徴収しろ

可愛げの無い金持ちだから容赦しなくてよい

242 :東日本国民:2008/10/24(金) 01:26:11 ID:AFgy0INZ0
>>237
キングジョージV級のことと読み間違えたことにやっと気付いたよ・・・

>>239
もう、大口径砲を作る技術は消失しました。
他にも色々もはや再生できない品々があるだろうし金じゃ解決できないでしょうな。


243 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 01:27:19 ID:slKIRCTRO
やめろよ
イスカンダル行けなくなるじゃねーか

244 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 01:28:08 ID:nyXz4QAL0
>>239
46サンチ主砲の砲身が、今の日本じゃ造れない

245 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 01:31:46 ID:J1qNtoZE0
雪風に護衛されたせいで沈没した戦艦だっけ?

246 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 01:35:02 ID:uxZ647lp0
>>203
レナウン好きだなあ。
ろくすっぽ改装されないで沈んだレパルスと違って大規模改装されて馬車馬のように働いていた。

247 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 01:35:17 ID:mCl09EPT0
何の為に引き揚げるのかよく考えてから引き揚げて欲しい

248 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 01:36:11 ID:l0m6taqf0
無駄な金使うな

249 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 01:38:04 ID:Hc6FRDs+0
その費用、難病の研究費に回してくれ

250 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 01:39:27 ID:S0/swdFW0
なに?
温暖化に苦しむ地球を救う為にイスカンダル目指すの?

251 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 01:44:33 ID:HcZxyh1u0
大和の絵葉書でも出して呉。
夢を買うつうことで昼飯十二日分相当の二千円までなら出す。

252 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 01:50:30 ID:jnZSCkRPO
>>247
考えるだけじゃ理由にならんのよね。
遺族や元乗組員の了承を得る必要があるし、実際に水深345mの深海からお目当てのブツを引き揚げることが可能なのかどうか入念に検証しなくちゃいかんし、資金の問題もある。
どれか一つでも欠けたら、計画は白紙だからねえ。

253 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 01:53:06 ID:CehxXAoK0
>>129
あほすぎ
寄付で集めるんだから、それに賛同して寄付したい奴が集まるだけだろ

254 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 01:55:30 ID:4TgKejXGO
なんだ
引き上げ詐欺か



255 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 01:56:43 ID:pqnHBt130
>>66
オンラインゲームの「Second Life」をやると、実物大で作ってる人がいるよ。
自分は、「意外と小さい」と思った。そして、この艦に国運をかけた当時の日本人の気持ちを思うと、
切なくなった。

自分の身長にぴったり合わせたアバターで、シム(そこのエリア)で売ってる
海軍将校の服を着せて、吉田満の「戦艦大和ノ最期」で、
吉田少尉が移動したルートを、実際にアバターに歩かせてみたときは、
何というか、言いがたい気持ちだったね。

256 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 01:56:46 ID:CehxXAoK0
>>121
なぜ日本が開国したかから勉強したら先の大戦の意味も少しは分かるんじゃないか、お前みたいな日教組に洗脳された小学生でも。

ていうか、寄付で集めるんだから、それに賛同した奴が寄付するだけ。
別に全国民の税金からやるわけじゃないだろ。あほか。

257 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 01:57:32 ID:O0iOZfAvO
フライホイール始動!

258 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 01:58:01 ID:pa70/8PeO
 。 。
   ゚ |\_|\ ♪
  ⊂( ´∀`)
    ノ    |つ【2千円札】
  r(   ヽノ
  し´ ̄ヽ_)



259 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 01:59:23 ID:8f35NxyQ0
最近の日本の右傾化の空気は異常

また同じ侵略戦争をおかしかねない

所詮人間なんて反省できない生き物


260 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 02:01:10 ID:ZRXmzK000
>>213
私物にするってwwwアホかw
今のテレビ番組にしては恐ろしく教養的な番組なんだがw

261 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 02:14:16 ID:4BQEX9qKO
これは気の早い地球核汚染フラグか?

262 :アニ‐:2008/10/24(金) 02:17:04 ID:OQ/urFKs0
浮上したのは計画ばかり

263 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 02:20:53 ID:yDH3ybTE0
そのお金、 違う生かし方があると思うんだ。
たぶん、大和の乗組員もそう言うと思う。

264 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 02:21:33 ID:ohp2hGGu0
今極秘プロジェクトとして宇宙戦艦に改造中だから、余計なことすんなよ

265 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 02:29:47 ID:4BQEX9qKO
>>262
だれうま

266 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 02:35:02 ID:DnzK7sb20
引き揚げて完動にしてね。


267 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 02:40:08 ID:I1gjjeRnO
朝日新聞がガソリンタンクの蓋を外してアップ始めました!

268 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 02:46:11 ID:8F0UE9xtO
寄付金集めの詐欺じゃね?

集めるだけ集めて、やっぱ無理!みたいな。



269 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 02:48:05 ID:bjVHhBiZ0
大和ムーヴィーもう一本つくらないと無理かもな
永遠に無理になったりしてw

270 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 02:55:46 ID:jnZSCkRPO
>>255
吉田満少尉
http://r.upup.be/pl/imageout.cgi?q=1&k=3tz6frXB75
「戦艦大和ノ最期」は読んだことがあるが、元乗組員らには不評らしいな。
特に臼淵大尉の日本新生論発言と、救助ボートにしがみついてきた大和生存者の腕を軍刀で斬り裂いたとの記述に激怒した八杉氏が戦後に吉田満を問いただしたところ、「嘘」と認めたらしいが。

271 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 03:09:11 ID:+bgQUaQ30
>>26
沈黙の戦艦でトミーリー・ジョーンズが吹き飛んだ挙句、しばらく引付を起こしてたな。
もちろん演技だけど、どれくらいすごいかは伝わったw

272 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 03:18:25 ID:nJ4wmIb10
準備委員会が一人10億出せば解決するじゃん

273 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 03:24:29 ID:H0Xw4fifO
大和のプラモ買おうかな!タミヤ製の普通サイズでいくらぐらい?

274 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 03:26:40 ID:/UnbyKSzO
波動エンジンにフライホイールっているのか?
などと疑問に思ったら負けかな

275 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 03:33:28 ID:f20zTC7L0
>>264
でも大和って海底でまっ二つじゃん、あれではどうしようもない。

276 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 03:34:36 ID:Icn4US//O
米国が払うべき!

277 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 03:36:37 ID:2hLT88Jo0
>271
120ミリの空砲ですら、仮に、砲の前に人間を立たせると、その風圧で
内蔵が破裂して即死するくらい凄まじい衝撃だって聞いた事があるよ。

278 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 03:37:46 ID:saHmpVk50
まずイスカンダルを作ってから。話はそれからだ。

279 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 03:43:44 ID:HWfSbG660
ワハハハハッ・・・大和を引き揚げる?こりゃ面白い。
呉市も相当クレージーなようで。ゲハハハハハッ!

280 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 03:45:32 ID:L/f715Bs0
沈没船を引き上げる了解はどこからもらうの?
権利とかどうなってるの??

281 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 03:51:55 ID:WINowqvK0
イスカンダルへ行くのか?

282 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 03:52:01 ID:vPq6zLqw0
>>279
誰が上手い事言えと

283 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 03:53:21 ID:/UnbyKSzO
砲身粗材鍛造用の水圧プレスの能力は16000トン
今はもう撤去されて存在しない・・・。


284 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 03:55:14 ID:vPq6zLqw0
どうせならビキニ環礁に沈んでる長門のほうが良いんじゃないか?
原型も留めてるし浅いところだし。

長門だって連合艦隊旗艦を務めた艦だしね。

285 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 05:27:01 ID:YXYS0qaR0
もう珊瑚の塊なんだし、大金かける価値あるのか?
アメリカから戦闘機買い上げても主翼をのこぎりで切断して輸送する
くらい骨董品の扱い方知らない国がこんなことしても無駄。

286 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 06:45:59 ID:LlE7K8A8O
松本零士は戦艦ヤマトの著作権を過去まで遡り、

一千億円の著作権使用料を支払え!

著作権抜かす前にテメが払わんかい!

くだらない漫画ばかり書きやがって パチンコにまで ロイヤリティ欲しさ に使用権やったな

サイテー

287 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 06:50:59 ID:pai7n/1VO
角川春樹は何をしたの?

288 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 06:55:34 ID:0UrOTnHI0

あれは墓標だから実行は無理じゃないの?

289 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 07:43:43 ID:TaCNa47D0
>>277
冷静に考えれば、空砲って火薬を爆発させてそれを鉄筒で前方に指向させてるわけだ。
ダイナマイト爆発の至近に居るのと同じだからな。

>>279
○ッシュ「アメリカに下品な奴は不用だ」

290 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 08:56:39 ID:rWPMlnVk0
>>66
>>255

ハワイの真珠湾に行けば、大和と大体同じ大きさの
アイオワ級戦艦ミズーリが停泊・展示されていて、
乗って触ることができる。

http://www.ussmissouri.org/

対岸に停泊していた揚陸艦の方が大きかったが、
40cm砲や分厚い装甲など、迫力は感じられる。
砲1本で巡洋艦1隻分の重さがあるとか
ガイドが言っていたような気がする。


291 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 09:17:21 ID:YU0LlFCQ0
>>290
ミズーリの右舷側には、特攻機が命中したときの傷跡がまだある

292 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 10:12:56 ID:jnZSCkRPO
>>290
砲身1本分じゃなくて、砲塔全体だろう。
大和の場合、砲身1本あたり165〜167トン、砲塔全体で2510トンにもなるから、ガイドは砲塔規模で説明していたはず。

293 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 10:14:44 ID:QT2+3B4M0
ゆりえさまにお願いすればok!

294 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 10:54:58 ID:gat74Yv/0
>>255
性能と仕様の割には、コンパクトに建造されたのが大和だという意見もあるしな。
もし当時、同じ仕様でアメリカとかが建造したら、排水量があと数万トンは
増えただろうと聞いた事ある。

295 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 11:05:46 ID:j5GT4IfI0
>>286
まあそれをいったら銀g・・・


296 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 11:13:43 ID:mpezvUtR0



疾風を作り直せよ

297 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 11:15:07 ID:YU0LlFCQ0
>>294
あれ以上排水量が増えると、喫水がさらに深くなるから入れる港が大幅に少なくなっちゃうもんね
修理も整備も呉でしかできなくなるし

298 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 11:22:23 ID:/bKQ9jYFO
田宮の普通サイズの大和の模型結構でかいぞ置き場所に困るぞ

299 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 11:31:57 ID:VLOn+QLt0
こんな不況の時にやることか

300 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 11:36:09 ID:lfDEiUHG0
>>294
まぁ逆にアイオワのスペックの戦艦が日本で作れるかって言うと作れないわけで
そういう意味ではそれぞれの国に特化した技術があったわけですな。


301 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 11:36:50 ID:1KIeBc9kO
不況だからこそ国家再生のシンボルとしてやるべき!!

302 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 11:42:36 ID:u+LgwmPX0
大和は海底に沈む、れっきとした戦争遺産なわけだが。
広島は、ありのままのカタチを認めずに、あえて手加えるのか?
んじゃ原爆ドームにネオンつけても文句言わないよな?
それくらいの暴挙を広島はやろうとしてるんだからな! 

303 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 11:45:33 ID:SQoHnbb00
>>302
海底に沈んでる遺産を誰が見るんだ?w

304 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 11:46:35 ID:MFQbRFyZO
>>301
またチョンやチャンコロが騒ぎそうだ

305 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 11:48:59 ID:I1gjjeRnO
朝日新聞がアップ始めました

306 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 11:55:20 ID:BG62p5q0O
こういうのに金がうんぬんで反対するやつってなんなんだ?
こういうやつがいるから日本がダメになるんだよ

ロマンとか墓荒らしとか言うならわかるが

大和引き上げは日本国民全員に日本人としての誇りを取り戻させるいいキッカケになる

307 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 11:56:43 ID:i578cykG0
>>294
当時アメリカの戦艦はパナマ運河を通れる幅と制約があったはず

308 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 11:58:36 ID:H7fdEwjr0
ガミラスが攻めてきたらどうするつもりなんだ?

309 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 11:59:17 ID:Ml8AbSDi0
オールオアナッシングで、全部の引上げが無理なら
そのまま眠らせておいた方がいいと思う。
バラバラにだけはしてやるな。


310 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 12:02:11 ID:F+QS0Cf/0
疲れてるだろう、そのままにしといてやれ

311 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 12:11:49 ID:LjLAlGdW0
大和より先に武蔵見つけろよ、武蔵の方がすごく綺麗なまま沈んでる
可能性が大なのに

312 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 12:14:48 ID:UruKpePsO
死ニカタヨウイ

313 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 12:28:47 ID:Z8DrbkzWO
>>255
「Second Life」を初めてやろうかと思った
ただあれグラフィック荒いよな
実物大見てえなぁ
泣いちゃうだろうなぁ

314 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 12:30:49 ID:AMOzNiUj0
>>307
制約が有ってもレーダーと対空火器の性能でもアイオワ級が上です。

315 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 12:32:06 ID:jeTej5fCO
先日聞いた話なんだけど、大和の製造技術でオーバーテクノロジーがあるとか・・。
英霊に配慮するのは当然として、日本の国益になるのなら、いいと思ったりした。

316 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 12:32:39 ID:FZy+GKix0
>304
一番嫌がるのは米だって
不動戦艦長門を態々ビキニまで持って行き
核でドロドロにする事で力を魅せ付ける
歯向かい制覇した物はインディアンの首からフセインの銅像まで見せしめにする


317 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 12:36:04 ID:Ml8AbSDi0
>>315
当時の国際的な技術水準からすると
日本の造船技術は割と先進的、という事であって
オーパーツがどうの、未知の技術がどうの、という事ではないよ?
博物的な意味での資料にはなるけど「国益」にはならない。

318 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 12:37:02 ID:YPa/IT4iO
呉で?
魏とショク(変換されない)は?

319 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 12:39:35 ID:yd/JNuJZ0
>>1
ほんとうに綺麗なシルエットだ
長門には武骨さ感じるけど大和は優雅だ

320 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 12:41:39 ID:/3iiwF5qO
大和が無事引き揚げられたとして、引き揚げられた大和(の一部)にチョンとか、左寄りの人とかが何か嫌がらせしてるのを見つけた場合、
問答無用でぶん殴ってOK?

321 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 12:42:22 ID:coEJxCAQ0
潜水艦で大和見学ツアーとかのホウガマシじゃね?
英霊には失礼かもしれんが

322 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 12:42:51 ID:OdFQ+PnQ0
オーバーテクノロジーというかロストテクノロジーだな。
数十センチもある装甲板や大口径砲を作る技術はすでに無い。
もちろん金掛けて開発すればもっと凄いの出来るだろうけど

323 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 12:47:27 ID:kehA81sP0
つか、伊勢のレプリカつくれや

324 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 12:49:22 ID:FIpsuCnm0
大和の砲塔って何十発か打つと摩耗して使用不能になるんだっけ?
交換するのにかなり金がかかると聞いた記憶が。

個人的には副砲が付いた武蔵の初期型が好き。

325 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 12:51:15 ID:YU0LlFCQ0
>>319
武骨オブジイヤー
http://military.sakura.ne.jp/navy/bb/fuso2.jpg


326 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 12:55:53 ID:DoFum/SV0
IJN FUSO

327 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 12:57:04 ID:p0IwRlO00
>>325
「扶桑」はいいですね。
が・・・最期は・・・悲惨だ・・・

328 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 13:20:00 ID:K3snbTIX0
>>325
根元から折れそうな艦橋だw

329 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 14:11:56 ID:NchvzPc40
優美おぶじいやー
http://futabamil.hobby-web.net/souko/src/1183298502174.jpg


330 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 14:35:07 ID:jnZSCkRPO
続報だ。
http://www.j-cast.com/2008/10/23029130.html
おかしな雲行きになってきたぞw呉商工会議所は大和引き揚げ計画を「否定」しとるやないか。しかも「中国新聞社の取材は受けてない」だとよ。
中国新聞社は「経済界に取材した」と反論しとるが…


331 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 14:49:55 ID:WOOY8y990
大和は何もかもが美しい。
物語になるべくして生まれた、という気がする。

332 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:03:26 ID:p0IwRlO00
>>329
綺麗な艦ですね。
何ですか?

333 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:06:15 ID:zh1TTT0X0
大和を最新の技術でもう一回造ったほうがいいな
それに引き上げた大和の部品を使う

334 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:11:27 ID:tvdyXOoYO
何もかも皆懐かしいw

335 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:12:27 ID:Mzug+cbn0
魚礁になってるだろ

336 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:13:37 ID:cVjUzyjy0
一緒に沈んだ人達は、部品だけ持っていかれるのは嫌なんじゃなかろうか

337 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:14:17 ID:iwBuy5+8O
>>333
そんな事したら隣の赤い国がまた発狂するぞ

338 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:15:13 ID:65m08B2r0
20年以上前、角川春樹と曽野綾子が中心になって引揚計画立ててたな。
両者がご存命名うちに拝ませてあげたいな。

339 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:15:45 ID:FfuoCBwg0
>>332
イタリアのヴィットリオ・ヴェネトっすな。
色々アレな話が尽きない国だけど軍艦はかっくいい

340 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:16:21 ID:zh1TTT0X0
>>337
まぁそれが狙いなんですが

341 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:16:51 ID:ytNCKlfl0
そうかそうか、とうとう宇宙戦艦に生まれ変わったか

342 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:17:35 ID:aSfq6bCJO
新造した方が安上がりだったりして

343 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:19:28 ID:65m08B2r0
>>340
そうなのか?
せっかく小沢一郎が中国に気を遣ってインドに恥かかせたのに。

344 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:21:46 ID:YX4bTNGD0
いよいよ、ガミラス艦隊と闘ってコスモクリーナーDをもらいにいくんですね!

345 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:21:48 ID:NchvzPc40
>>332
イタリア戦艦ヴィットリオ・ヴェネト
30ノットオーバーの高速と38センチ50口径砲9門の攻撃力を併せ持つ、バランスのとれた戦艦

……格好は優美で良いのです 格好は

346 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:25:09 ID:qmBe+S6h0
>>3
ゆりえちゃん、かわいいよな〜〜〜あ

347 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:26:05 ID:AMOzNiUj0
>>345
35.6センチ45口径砲10門のキング・ジョージX世級より強いのか?

348 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:29:22 ID:RPAvGGjN0
仮に引き上げても大和って日本の財産じゃないの?

勝手に博物館が見世物にしちゃって問題ないわけ?

349 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:31:26 ID:T05STwlL0
遺骨は放置で見世物になる主砲を引揚げたいんですね?

350 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:33:27 ID:Kof89RSg0
>>329
yearの頭は[ji](「ジ」じゃなくてヤ行の[イ])で、子音から始まるわけだからそこは「おぶザいやー」でいいんだってよ。

351 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:35:16 ID:qiGwDfwF0
ついでにタイタニックとジャック・ドーソンも引き上げてやってくれ…

352 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:35:54 ID:kehA81sP0
遺骨厨うぜーな カルシウムの塊が何だってんだ?
英霊は靖国に行ってんだろ?それを何否定してんだよ カスどもが

353 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:39:07 ID:nrtP1Ivu0
【呉】
いいか、「ご」じゃないぞ。
「くれ」だからな。
使い方には気をつけるんだ。

354 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:40:48 ID:NchvzPc40
>>337
厨「せっかくわが中国の誇る戦艦定遠を復元したのに、それよりでっかい戦艦を小日本が作るなんて、
  許せないある!人民の心を傷つけた罪で謝罪するのコト!」
http://www.beiyang.org/dingyuan/images/c52.JPG
http://www.beiyang.org/dingyuan/bd.htm

>>347
「バランスがとれている」のであって、決して「強い」とは言っていないですw
砲の貫徹力ではKGVをかなり上回っていますね、カタログデータ的にはヴェネトの主砲は列国の40センチ砲とほぼ同じ性能ですから
砲の性能だけ比べたら、ビスマルク以上かも

>>350
わかってますってw でもここはおぶじいやーでないと

355 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:41:12 ID:CJz5oPj90
               ,. -‐ 、
            , '  ,ハ 、 ` 、
           /   .,'  `゙ヽ、、`ヽ
            !  ィ'._ニ .._ ,  `ヽノ
            l ,' ゙!| ``’`  {ェテ}
           |.! !}      i. !   ヤマトの諸君
               },゙r1  , _`_′'  
           ´}!_ \.   -  ,'
           /: : :`: ‐= _ ...,./
 ,......、_ ,, .. -‐ '"\: : : /:/: ハ:',
;;;;;;;;;;;;;;;`:;:,.,.,_        ` :、:.':./  ';.',、
;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;`:;.,.,_     `\   i ` ‐ェ;=ェ.、
;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`;:;.,.,_    \/   ,/i:;:;!:;i:,、
;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`;:;:;:‐-;‐:;:''";:;:;:;:;|:;:;l:;:';',ヽ
;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ノ!;:;l;:;:';:', i

356 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:49:28 ID:FIpsuCnm0
イタリア艦隊の目的は地中海の制海権を握ることで高速で艦隊を展開できるけど、航続距離があまりないんだっけ。
相手があの大英帝国イギリス海軍だったのと、練度不足さえなければなあ。タラントとかそりゃないだろうって感じだ。

357 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:51:10 ID:r95/QdpSO
46サンチ三連装旋回主砲塔×3
うーん、ロマンだ

358 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 15:56:49 ID:2hLT88Jo0
>342
確かにそうかも。大和の建造費が当時の国家予算の3%、現在の価格に換算すれば
2〜3兆円という莫大なものだったらしいね。これだけの予算があれば凄い物が作れるな。

359 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 16:01:32 ID:p0IwRlO00
>>339
ヴィットリオ・ヴェネトですか。
イタリアの軍艦はやたらとカッコいいですね。
中の人はともかく・・・

360 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 16:05:38 ID:EXtoF4grO
>>270オレもその本読んだけど、救命ボートの腕斬りの話は嘘だったの?
大和特攻絡みで結構有名なエピソードになってるけど!?

361 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 16:12:06 ID:DoFum/SV0
IJN Nagato
http://image.blog.livedoor.jp/irootoko_jr/imgs/8/2/82962a4c.jpg

362 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 16:13:10 ID:gat74Yv/0
>>319
大和は艦橋と煙突の位置といい、艦橋の高さと艦体の長さ、
主砲と副砲のサイズなんかが、奇跡とも思える調和の取れた
デザインバランスだと思うわけで。

イヤマジデ。


363 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 16:17:16 ID:Ml8AbSDi0
>>360
ttp://www.k3.dion.ne.jp/~j-gunto/gunto_039.htm
こんなん見つけた。

どうもまたアサヒがやったようだな。

364 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 16:19:07 ID:S6Z+xctG0
でも結局負けた弱い船

365 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 16:21:26 ID:GAm7BJwW0
泣ける話ではないかもしれませんが… 私がホテル勤めをしていた頃の話。
ある披露宴、新郎が海自の方でした。同僚上司達は制服で出席。
披露宴も御披楽喜に近づき、新郎のおじいさんの挨拶がありました。
一通りの祝いの言葉の後に、
自分が海軍にいた事。孫が艦に乗っている事を誇りに思う事。
自分達の世代の不甲斐なさのせいで今の海上勤務の方達には苦労を 掛けていると思う事。
たとたどしくですが話されました。
同僚達は知らなかったらしく酔っ払っていたのが、段々背筋が伸びていき
神妙に聞き入っていました。挨拶が終わり高砂の席の一人が「何に乗っておられたのだ」
と尋ねると、新郎は小声で「大和です」
それを聞いた海自組一同すっ転ぶような勢いで立ち上がり直立不動で敬礼を送りました。
おじいさんも見事な答礼を返されました。
私はその後は仕事になりませんでした。
ウェイトレスの女の子達は不思議そうな顔をしておりましたが。

366 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 16:24:49 ID:4DL0+pvp0
大和を海上保安庁の巡視艇として配備しようぜ

367 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 16:27:57 ID:RPAvGGjN0
>>366
なつかしいな巡視船「やまと」
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/T/T_REX/20060623/20060623205935.jpg

368 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 16:28:18 ID:55jDpEL+0
>>359
軍艦では真水は貴重品なわけだが
その貴重な真水を使ってパスタ(ry

369 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 16:28:38 ID:+mP+jSgi0
なんと一緒に赤い巨大なGMが埋まってたそうだ

370 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 16:32:14 ID:TwTJKm7rO
>>367
なんといっても注排水システム
不沈艦大和

371 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 16:35:20 ID:U8vNNUF30
>>368
パスタ話、まだ信じてるバカがいたのか。

372 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 16:36:15 ID:lfDEiUHG0
>>356
イタリア艦隊の錬度不足を馬鹿にするのなら、末期大日本帝国の錬度不足も認めるべきだ。
両方、燃料不足によるものなのだから。

>>365
懐かしいコピペだな


373 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 16:37:32 ID:raq93b4k0
放射能の問題がなければ長門の引き上げが一番簡単だろうな。

374 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 16:48:33 ID:JsEVo8W30
海保で色々な意味で最強なのがしきしま。あれはマジヤバい。

375 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 16:51:37 ID:eBhviBcOO
坂の上の雲で秋山弟の帝国海軍に憧れた小生ですが、WWIIの頃の海軍は好きになれるでしょうか?

376 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 17:10:47 ID:XDI1e2lN0
別に同性能のものを作るんじゃなくてハリボテでも良いから
復元した方が安いのでは?

377 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 17:11:59 ID:EXtoF4grO
>>363著者の吉田氏自身が認めちゃったように見えるが、回答がいまいち曖昧だね。「創作で完全な嘘でした」とも採れるし、「目撃証言は確かにありましたが、斬ったのが初霜というのは間違いかもしれません」とも採れるし…

…疑問なのは、初霜は矢矧を救助していたとして、大和を救助した駆逐艦はどれだったんだろ?雪風や冬月あたりかな。本当は内火艇で救助された大和の生存者の複数の証言が欲しいとこだけど、もう無理だろうな。
結局腕斬りの目撃者とは何者だったかも解らないんだろうな。

腕斬りは吉田氏自身が見たわけじゃないから、初霜内火艇の当事者から具体的かつ克明に反論されて目撃証言に自信がなくなったんだろうね。

378 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 17:19:40 ID:p0IwRlO00
腕切りについては、「万年筆の旅」の中で吉村昭氏が詳しく
書いてますよ。
昭和20年4月、北海道沖で米潜水艦に撃沈された「大成丸」が
その舞台となった輸送船です。
まあ・・・酷い話だ・・・

379 :377続き:2008/10/24(金) 17:22:29 ID:EXtoF4grO
>>363けど一方で、発行禁止になった原文には腕斬りの話はなかったわけだし、創作の線も強いねえ。あるいは掲載への圧力で残虐話を探していたらその目撃者とやらが運良く?現れたのか……

何にしても、少なくとも「初霜の内火艇が斬った」というのは間違いと見ていいだろうね。これだけ具体的な反論だと。

380 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 17:42:24 ID:0ZMRE0Q70
>>378
その船に乗ってた兵隊は、轟兵団海上機動第三旅団だな。


381 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 17:50:23 ID:NchvzPc40
>>359
なんたって工業デザインの国ですから
しかし、あらためてみると扶桑なんかに比べて艦橋が随分低いよーな

382 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 18:33:03 ID:Q0WA+bER0
>>144
日本の未来のために現在に至るまでの人口減の原因になるまで被害を被った広島は
ピカの後に朝鮮人が跋扈する在日の街となってしまった。
地元の人だけにしか分からないこの悲哀・・

383 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:03:21 ID:kFCDgXnUO

【川端通り巡回・前編】韓国人による対馬侵略を許さない!

http://jp.youtube.com/watch?v=PgFywAaUr8Y&feature=related

【川端通り巡回・後編】韓国人による対馬侵略を許さない!
http://jp.youtube.com/watch?v=DxrM0QR32Ys

韓国人の不逞は放置し抗議する日本人は排除する長崎県警
http://jp.youtube.com/watch?v=rz7lIIOqBek
【西村修平編】対馬遠征一日目街宣A
http://jp.youtube.com/watch?v=To-U5KfUxKo&feature=user

【海自基地周辺編】韓国人による対馬侵略を許さない!

http://jp.youtube.com/watch?v=-i8mpT-GvAg&feature=user




384 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:06:16 ID:jnZSCkRPO
>>363
初霜の件だが、吉田満の記述の信憑性は限りなく「黒」だ。
生存者の腕を軍刀で斬ったとみられる松井さんが戦後、吉田少尉に抗議の手紙を郵送したところ…「“そんな事があってもおかしくない状態”だったと思います」「ご本人がそうおっしゃるのなら、考えさせて下さい」との返事を送り返してきたそうだ。 
そしてもう一人、昭和52年頃、NHK放送局の喫茶店で吉田氏と対面した八杉氏(主砲射撃指揮所担当)が手首斬りの件を追求したところ、『私はどこにも「ノンフィクション」とは書いてません』と、創作であったことを示唆した。
さらに『あぁ、フィクションなのですか』と八杉氏が再度尋ねると、吉田氏はうなずいた。さらに八杉氏は『フィクションならなぜ、軍刀で手首を斬ったなどという人物を、実在者が特定される形でお書きになったのか』と追求したところ、吉田氏は沈黙してしまったそうだ。
以上、八杉氏の手記より。

385 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:07:01 ID:P7oqZ3sl0
煙突ミサイルにはアメリカ人もびびっただろうな

386 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:13:13 ID:qYb0430x0
さらばんばー
地球よだれー
旅だーつ船和田明子ーって歌ってた小学生だった俺

387 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:13:25 ID:kFCDgXnUO

吉田満『軍艦大和』
漢字&平仮名表記の普通の体裁。
手首斬り表記なし。鎮魂的記述ね。


  ( ⌒ )
   l | /
  〆⌒ヽ
⊂(#‘д‘) 実は昭和24年に刊行していた。著者サイン本を持っているゾ!
 /大●和ノ∪
 し―-J |l|
    (@▽@ )-=3
      ペシッ!!




388 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:14:13 ID:2MoDUnfk0
>>355
デスラー 乙!

389 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:14:30 ID:GaEr0oL10
大和さんはもう寝かせておいてやれ

ピカピカに磨いてもらって見送ってもらったのに、今の私の姿は・・・、って嘆いてたぞ。

390 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:15:51 ID:NQSLNvzAO
「引き揚げ」だけに浮上か

391 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:18:03 ID:gXyPDt0P0
鉄くずとして再利用だな。もったいないからな

392 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:22:28 ID:qYLbSM3BO
うちの近所に慰霊碑があるんだが、弱ってるときは呼ばれるから行くなと
言われてるなあ。


393 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:29:23 ID:n7KKhHxwO
フッフッフッフッ・・・。






大和の諸君・・・。

394 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:31:24 ID:03OcOmyr0
大和より信濃の方が興味ある

395 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:33:59 ID:/wTTawMi0
ミリオタ多そうなので聞くけどイージス艦って
レーダー最大出力のときに
甲板に出ると死ぬってきいたけどほんと?

396 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:37:15 ID:WAP46G9g0
呉と言えば後は、魏と蜀なわけだが
その二国はどうした

397 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:37:20 ID:l7nKpApL0
引き揚げ改修後、波動砲シナチョンに向けロックオンだな。

398 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:38:38 ID:yjPBM7hN0
    { {_/: :::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::l:::::::::. : 、: . : .ヽ:ヽ_〃
     7/.::::::::::::::::::/::/|:::::::::::::::::::::|:::::::::::. : !: . : . :.', ゙l;
    /:;' :::::::::::::::::,'!:::| |::::::::::::::::l::::ハ::::::::::::. |: . : . : .l: |l
     l.:l ::::::::::::::::::! |::| l::|:::::::::::|!::| ヽ::、::::::|.: . : . :..|: ||
     !::| :::::::::::|::::|ー-|-_t|ヘ:::::::トj/-_--|‐:::::|:.: .|: . : |: ||
     |:ハ :::::::::::ト:|、,rr.‐z、ヽヽ:::|  ,z::r-、、ヽ|:. :|: .|.: |:.||!
    | ', ::ヽ::::| 〈 !ヒォ:}    `   {:tッ}:} 〉/::::/: .|: :| |.||
      ヽ::.:{\!  ゞ‐'      `'‐'‐ /ィ/:: ./:: .ト:| ||
       |トlヽハ⊂⊃    '     ⊂⊃/:/|::::|ノ || ||
        lj ljハ:人             ´イ:、:ハソ  |j |j
         / `  、  ─ -   ,. イ   \
       /     |: ` ' ー‐ '"´ /       \
     /'、      ヽ 、,_  _/       , ' >,
   ,.r/ヽヽヽ,      ヽ ニ三 ニ/      // ∧ __
   {:レ  ||\\' 、    ヽ    /     /, ' //  〉::ハ
  ∧::ヽ ||  \丶丶、   ヽ  /  ,.、 '"、 '/  / /:::/ ヽ


399 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:38:38 ID:2vY6E+T80
昔銭金って番組に自称元大和の軍医って人が出てたけど
あれは本当だったのだろうか

400 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:38:49 ID:1GnM4WQV0
正直100億円で実現できるのか・・・ちょっと驚いたな

401 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:38:49 ID:r37XUC/U0
>>393
はい
神奈川県大和市民です

402 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:40:35 ID:nyXz4QAL0
>>391
戦前に作られた鋼鉄は価値が高い
陸奥鉄でググれ

403 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:41:50 ID:8/e5f6+m0
ガミラスがきた時どうすんだよ

404 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:43:35 ID:56zX4MiGO
それよりも、大阪民團を半島に引き揚げさせろヨ

405 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:47:05 ID:EXtoF4grO
そういや、独身時代からコツコツ集めてた水平線シリーズ、一個機動部隊並みの数持ってたのに引越しで全部妻に捨てられたわ0o(゚д゚)y--~~

コレクションって男の趣味は女には理解出来ないらしい。マイナーな軽巡洋艦とか、もう入手困難なのに…
空母「大鳳」とかすごう気に入ってたのに…

406 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:47:18 ID:6iz0acanO
陸奥、長門、大和、武蔵を繋げて自由に行き来出来るようにすれば、嵐も船酔いもバッチリ!

407 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:48:47 ID:cEbbVqrr0
どうせなら全部引き上げろよw

408 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:49:03 ID:GaEr0oL10
>>406
ちょww待てwwwwそれは孔明の罠だwww

409 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:49:24 ID:vHUxU47LO
>>406
つ 火
つ 東南の風

410 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:51:05 ID:kFCDgXnUO

呉の戦災
http://kure-sensai.homeip.net/
ここにいくつかビデオがあるね。

終戦時の日本海軍艦艇
http://www.kokubou.com/document_room/rance/rekishi/gunji/syusen-fune.htm

戦争に負けたので、残したくても残せなかったものがあるが、
戦艦や重巡1艦でも残せていれば貴重な資料となるんだけどな。



411 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:51:58 ID:/wTTawMi0
【台湾】戦艦「大和」の模型も〜台北市に海事博物館が開館[10/07]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1223317791/

412 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:52:58 ID:6iz0acanO
>>408>>409うちの黄蓋が大丈夫と言ってるから(ry

413 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 19:55:07 ID:KaFRTkGjO
引き上げて客寄せに使うのはどうかな…
沈んだままの方がいいと思う俺は少数派かな

414 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 20:01:24 ID:FIpsuCnm0
>>395

674 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/10/22(水) 23:15:42 ID:v3YvW+7J
>>671
普通にイージス艦のレーダーが最大出力中に甲板に出ると死ぬらしいが。

675 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/10/22(水) 23:22:35 ID:YLue2Ewu
>>674
ああ、それ俺も聞いた。イージスのピカチュウみたいなのはでっかい電子レンジだ!って先輩が言ってた!

676 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2008/10/22(水) 23:24:08 ID:gP2O5jBn
>>674
長期的な健康への影響はあるかもしれんが死にはせんよ。
一応、レーダー作動中は甲板へ出るためのドアに赤ランプ点灯するが。

>>673
独島級揚陸艦にはイージスシステムは搭載されておりませんがな

415 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 20:02:44 ID:6XDmE5bkO
新しく原子力空母信濃でも作ろうよ。
艦載機は零戦改と烈風改ね。

416 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 20:06:30 ID:0JYkjVpcO
天皇軍国体制の愚かさの象徴だな
引き揚げて、市民の前で破壊させろ
市民が自ら、壊してもいい
自衛隊に見せつけろ

417 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 20:08:34 ID:4vyOO7Xi0
12/19立川の映画館(シネマシティー)
で4:50から上映開始の「男たちの大和」。
上映開始からサヨの中年オヤジが「こんなくだらねー映画いらねーよ馬鹿!
日本海軍はヤクザだ馬鹿!何も分かってない!」
とか大声で叫びだして、上映中に大騒ぎ。挙げ句の果てには怒った一般の人が注意すると、
「うるさい殺すぞ馬鹿!帰れ!」とか暴れ出した。一人で来ていたくせにずっと
「豊後水道!豊後水道でだな」「3割は戦死なんだよ」とか訳の分からない知識を大声でひけらか続けてしていた。
それを何度も注意されたのにやめなかった。
さらに「こんなくだらないの見てないでとっとと帰ろう!」とか叫んで消えた。
と言うか誰に話しかけてたの?一人で来てたくせにw 
見たくないなら見にこなけりゃいいじゃん。映画館で騒ぐ方がよっぽど馬鹿だろ。
というか自分が一方的に悪いのに人を「殺す」ですかw 
どうでもいいけど映画代返せ。しらふであんな馬鹿なことするヤツは人間とは思えない。
これは天地神明に誓って実話です。


↑これ思いだしたw

418 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 20:09:51 ID:FVqlBxcO0
とうとう波動砲が完成したのか。

419 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 20:21:49 ID:NchvzPc40
>>418
イスカンダルから貰ったのは波動エンジンの設計図であって、そのエネルギーを兵器として利用する波動砲は地球人のアイデアなんだよな
イスカンダルの隣のガミラスですら兵器として利用することを考えず、ヤマトが実戦で使用してからデスラーが自分らでも作れることに気付いたと言う……

で、ガミラスは滅亡したけどデスラー砲を手にしてからはガルマンを本星に連戦連勝・ボラー連邦を駆逐して一大帝国を建国しちゃったw

何気にあの世界での地球人は、恒星間戦争のパワーバランスを崩す端緒を作っている気がするw

420 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 20:22:30 ID:/wTTawMi0
>>414
うはwやっぱこわっ

421 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 20:27:23 ID:i578cykG0
>>361
長門の船首の奥2番目の艦はもしや・・・・

422 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 20:40:39 ID:6iz0acanO
同じ写真が載ってる本で見てみた。
右から「長門」、「鈴谷」、「武蔵」、「大和」。長門と武蔵の間にいる鈴谷は武蔵から重油を移載してる。
時期はわからないけど、「ブルネイ湾の第二艦隊」とある。

423 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 20:42:31 ID:NchvzPc40
>>422
レイテ出撃直前です

424 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 20:51:12 ID:6iz0acanO
>>423 トン!
ここで武蔵、山城、扶桑を失うのか。
武蔵は今、水深1350mの海底。これは引き揚げられないな。

425 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 20:52:50 ID:i578cykG0
>>422 423
やはりそうだったか 最後の出撃の前か・・・

426 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 20:57:39 ID:2hLT88Jo0
>395
否定は出来ないかも。イージス艦ではないけど、1976年に函館に強行着陸した事で
一躍有名になったソ連(当時)のMig25戦闘機のレーダーは、パラボラアンテナの前に
小動物をぶら下げると、わずか1〜2分の照射で「調理」出来たそうだ。理屈は電子レンジ
と同じ。米海軍の艦上電子戦機EA-6プラウラーも、レーダー波の悪影響で搭乗員らの
眼が白内障にかかりやすく、最悪の場合失明する事もあるらしいね。戦闘機のレーダー
ですらこれだけのリスクがある。大出力のイージス艦のレーダーは言わずもがな。

427 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 21:05:04 ID:KTlFcAK30
軍艦ファンなので家には軍艦の写真集やら資料やらがたくさんある。
暇があるといまだに眺めている。
やはりせいぜい1万トン級の護衛艦では物足りないw

太平洋戦争においては確かに航空が優勢となり、戦艦は文字通りの
主力艦ではなくなった。

しかし、やはり軍艦として一番魅力があるのは大口径の主砲を搭載した戦艦である。
個人的には、大和級はそれ以前の旧式戦艦とは別のカテゴリーに属する孤高の艦
だと思っている。

旧式戦艦にも大和級にもそれぞれ魅力がある。
金剛級のネームシップ金剛は、当時の英国造艦技術の粋を尽くした巡洋戦艦として誕生した。
高速戦艦に改装されたこともあって全長も排水量の割に長く、旧式戦艦の中では
同級は非常にバランスのとれたデザインである。
扶桑級、特に扶桑はその危なっかしい櫓マストに魅力がある。
長門級は八八艦隊計画の最初の艦である。
長門型(2隻)、加賀型(2隻)、天城型(4隻)、紀伊型(4隻)、13号艦型(4隻)、
これだけ揃えば、役に立つ立たないは別として、さぞ壮観だったろう。

とにかく日本は裕福な国ではなかったから、個艦優越に徹底的に拘ったのである。
その集大成が大和級であった。

海外の有力ないし好きな主力艦を列挙してみると、
フッド、クイーン・エリザベス級、ネルソン級、アイオワ級、ビスマルク級、シャルンホルスト級、
ヴィットリオ・ヴェネト級、リシュリュー級…
こんなところであろうか。

428 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 21:13:33 ID:/wTTawMi0
おおすみを空母に改造しましょうよ

429 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 21:16:43 ID:/o9vD4410
大和ミュージアムまだ行ったこと無いんだよな
一度は訪れて呉市全体を含んでじっくりとまわってみたいな
わざわざ、大和を引き上げなくても今ある大和波止場を
男達の大和 のセット見たくきっちり再現してくれれば
それで良いのに

430 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 21:17:55 ID:NchvzPc40
>>427
俺と八八艦隊海戦史DXやらないか?

ちなみに俺は日本戦艦では扶桑
海外ではアンドレア・ドリアの副砲背負式配置が好き

431 :嗚呼、捷壱號作戰:2008/10/24(金) 21:22:33 ID:kFCDgXnUO
軽空母プリンストン

護衛空母セントロー

護衛空母ガムビアベイ

駆逐艦ジョンストン

駆逐艦ホーエル

護衛駆逐艦サミュエル・B・ロバーツ

潜水艦ダーター

聯合艦隊が総力を挙げて撃沈できたのはこれだけ。(-_-;)



432 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 21:31:32 ID:KTlFcAK30
>>430
「八八艦隊海戦史DX」って、八八艦隊が出てくるシミュレーションだね。
おもしろそうだね。
残念ながら持っていないんだ。
在り来りだけど、「提督の決断」シリーズなら3と4があったかな。
3と4では全然別物のゲームとなってしまったけれども。
守りは潜水艦で、攻撃は51センチ砲を多数搭載した戦艦部隊を中心に
というのがいつものパターンw

433 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 21:44:54 ID:EXtoF4grO
>>424補足すると、「鈴谷」もレイテ沖海戦終盤のサマール島沖海戦で艦載機と交戦の末、魚雷が誘爆して沈没。

同海戦では他に「鳥海」「筑摩」の重巡勢が撃沈された。

434 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 21:46:12 ID:VMQoD4xK0
ぐんくつのあしおとがきこえる
ぐんじんのぼうれいがみえる

435 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 22:11:35 ID:WOOY8y990
>>414
種無しになるとは聞いたことがある。
CICなんかだと特に。

あと、生まれるとしても男女どっちかしか生まれないとか聞いた。

436 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 22:14:40 ID:+Q7LEpI20
2199年までひきあげちゃだめだろJK・・・

437 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 22:15:52 ID:kFCDgXnUO

『自己批判すべき「日教組」と「朝日新聞』
全くその通りです!

○ 自己批判すべき「日教組」と「朝日新聞」軍事評論家=佐藤守のブログ日記
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/

○山梨県の教育会館に関する平成16年の自民党調査報告   国を憂い、われとわが身を甘やかすの記
2008/10/20 13:47
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/762123/

○地元紙の投書から・「穏健」と言われる日教組単組の実態   国を憂い、われとわが身を甘やかすの記
2008/10/06
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/743883



○教師がヤクザまがいの組織を持つ不思議   戦争に負けた国
2008/10/07
http://webtoy.iza.ne.jp/blog/entry/744833




438 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 22:17:47 ID:NchvzPc40
>>432
インターネット対戦ありなもんで……

戦艦の魅力って、見た目で強さがはっきりわかりやすいところにあると思うのです
戦い方にしてもね

439 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 22:22:41 ID:CDdxQ6eYO
時を越えて大和が復活し、竹島を奪還するのですね。

440 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 22:23:31 ID:pfj66YdA0
>>419
そんな設定だっけか?

441 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 22:28:25 ID:fPC/oR8tO
>>439

大和ならサイパングアムあたりを奪還してほしい

竹島みたいな岩礁奪還なんて大和には役不足

442 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 22:31:58 ID:TaCNa47D0
>>419
実際には、核融合炉を実用化している文明が
水爆を発明してないってぐらい荒唐無稽な設定なんだけどね。

443 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 22:32:34 ID:d5IaXaOA0
大和ミュージアムとてつのくじら館とマツダミュージアムを
見に行くのが当面のゆめだなぁ。
仙台からだとアクセス悪いんだよな。

前二者は未だに平日も込んでるっていうし。

444 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 22:44:18 ID:kFCDgXnUO

プギャ━━━≡≡≡≡≡⊂`⌒m9^Д^)⊃━━━ !!!!! 大和ミュージアムには宇宙戦艦も展示されているよね☆




445 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 22:53:11 ID:lt8Wd0rCO
ミンスとシャミンがアップを始めました

446 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 23:03:18 ID:la/MhKhX0
でもさ、本当に大和が引き上げられたら絶対に観に行くだろ、みんな。
俺も手を合わせに行く。

447 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 23:04:46 ID:kehA81sP0
>>365
酷い話だよな
駆逐艦 陽炎とかだったら敬礼なんかしないんだろ
陸奥だったら容疑者扱いか
立派で良かったね大和ホテルは

448 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 23:07:44 ID:tH1G2SOi0
時空戦艦ヤマトキターーーーーーー

449 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 23:35:19 ID:DEMetcXQ0
大和は呉にやるから、長門は俺の物な。

450 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 23:37:45 ID:NchvzPc40
>>440
少なくとも第一作の時点ではガミラス側には波動砲に該当する艦載装備は登場しておらず、
序盤でのデスラーの総統府は天井都市ではなく地上側のバレラスで

つまり、かの旧デスラー艦が脱出宇宙船として設置された総統府はヤマトの地球発進後の竣工と思われ、
それまではガミラスになぜか波動砲ガ開発されてはいなかったことになる
少なくとも、わざわざ「デスラー砲」と名づけていることからも、デスラー以前には波動砲は開発されていなかったことは確実

>>442
確かにw

451 :名無しさん@九周年:2008/10/24(金) 23:52:39 ID:/o9vD4410
>>447
その話し無帽なのに敬礼したとかあるから
おそらく作り話だぞ

452 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 00:04:15 ID:DupM+wWf0
オタの系譜
70年代 宇宙戦艦ヤマト
80年代 機動戦士ガンダム
90年代 新世紀エヴァンゲリオン
2000年代 らき☆すた

453 :☆暴言ダン吉 ◆07OdcvwWr6 :2008/10/25(土) 00:05:04 ID:f3Z8wmRSO
(´・ω・`)y-~~ テレビでこれのニュースやらねえなぁ☆

454 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 00:10:21 ID:sz7n+FZi0
オタの系譜
70年代 宇宙戦艦ヤマト
80年代 機動戦士ガンダム
80年代 装甲騎兵ボドムズ
これで、飽きてきて
Zガンダムで辞めた
90年代 新世紀エヴァンゲリオン
2000年代 らき☆すた


455 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 00:15:09 ID:NUPyc0K90
>>452
>>454
うる星やつらが抜けとる

456 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 00:16:11 ID:UQM0uylrO
>>453
呉商工会議所が引き揚げ計画を公式に否定してるんじゃ、ニュースにもならねえよ。
それに、全国に募金を募るといっても、50〜100億円もの巨費を集められるかどうか怪しいしなぁ。

457 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 00:19:32 ID:a41BtCxiO
♪テ〜レサ〜よぉ〜♪

458 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 00:19:55 ID:oX80fjGK0
1週間前から低脳スレが満開、
何かあったのか? 選挙が近いのか?

459 :☆暴言ダン吉 ◆07OdcvwWr6 :2008/10/25(土) 00:24:31 ID:TritmxNlO
(´・ω・`)y-~~ 考えてもみりゃ『宇宙戦艦ヤマト』ってスゴいタイトルだよなw
こんなの今なら売国マスゴミが「若者の右傾化が」とか、あることないこと叩き狂いそうだろ
たしか放映始まったのは戦後30年も過ぎてない頃だから、
まだあの頃はマスゴミの在日含有率は必ずしも高いわけじゃなかった事が窺える☆

460 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 00:26:10 ID:y3ak3/Ec0
現実問題として引きあげれるのか?
全部一辺にじゃないだろうが、一部分でも相当重いだろ?

461 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 00:27:02 ID:Vww0PVePO
もし計画が本当に具体化してきたら、マスゴミは
徹底的なネガティブキャンペーンで潰しにかかると思う。
論調はこのスレの否定派のレスをパッチワークすれば簡単に出来上がる。
要は感情に訴えればいいだけだからな、
そこは思想洗脳組織であるマスゴミの独壇場。
産業遺産的な見方は完全に無視されるだろう。

462 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 00:30:57 ID:UQM0uylrO
>>460
主砲を引き揚げるといっても、砲身1本分だけで約170トンもある。しかも、砲身は海底の泥に埋まってしまってるから、切断どころかワイヤーケーブルで引き揚げるのも困難だよ。

463 :☆暴言ダン吉 ◆07OdcvwWr6 :2008/10/25(土) 00:45:17 ID:TritmxNlO
>>456
 
> 呉商工会議所が引き揚げ計画を公式に否定してるんじゃ、ニュースにもならねえよ。
 
(´・ω・`)y-~~ そりゃ世間の反応を見てるからだろ
でなきゃハナからこんな話、釣りでも出てきやしないってw
俺も引き揚げには基本的に反対だが、世論の反応には大いに関心があるね
 
日本人が国威発揚みたいなものをどんな形で考えているのかは、今後の日本を予測する上で非常に重要なサンプルになると思ってるよ☆

464 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 00:46:53 ID:iPmL7bE50
>>459
そもそもシリーズ最大人気?の映画版さらば
なんてストーリー凄杉だろ今の基準からすると

465 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 00:54:12 ID:sMrQ+2rz0
サルベジ勤務の私が答えますよー


「無理」


深田の奴でも3500tクラスだっけ

466 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 00:59:30 ID:eJBGcj6q0
早くイスカンダルに空気清浄機を貰いに池

467 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 01:00:19 ID:ZHUCpEhG0
100億でいけるのかね?こう言うの一回投資したら引き上げない限り
後戻り出来んよ?
それなら一から展覧用に簡易新造した方がよくないかい?
兵装とかは見た目だけで良い訳だし
とにかく巨大戦艦の引き上げの見積もりがこれは眉唾な希ガス

468 :☆暴言ダン吉 ◆07OdcvwWr6 :2008/10/25(土) 01:00:20 ID:TritmxNlO
>>464
(´・ω・`)y-~~ まぁ、二番煎じなんてそんなもんだと言っちまえば身も蓋もないけどなw
 
あとあと名作と謳われる作品にはストーリーに必ず『登場人物の成長』って要素が入っている
2作目はそれが無くて単なる同窓会だったのが悔やまれる☆

469 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 01:02:55 ID:uC+Tq+st0
>>459
回想、というか戦艦大和の進水式のシーンとかあって
そのシーンのBGMは軍艦マーチだったからなぁ。
そんなアニメいまじゃありえないんだろうな。

470 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 01:07:47 ID:TJdhoCBcO
さらばの巨大戦艦が出てきたときの絶望感は異常

471 :☆暴言ダン吉 ◆07OdcvwWr6 :2008/10/25(土) 01:11:29 ID:TritmxNlO
>>467
(;´^ω^)y-~~ 地元商工会が大掛かりなサルベージ詐欺に引っかかってただけだったりしてな…w
 
エッフェル塔を売り飛ばした男がいたぐらいだから、案外アリエナスな話でもなさそうだろwwW☆

472 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 01:14:11 ID:nEvK47Bg0
だって加藤も山本も真田さんも斉藤も佐渡先生も犠牲にして動力炉を破壊したのに……
ほんとに打てる手立てを打ちつくして、もうできることが無い・全力を絞りきった状態だってのを見せつけられた上での
あの巨大戦艦は……

473 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 01:17:49 ID:fKjSliiO0
TV放映の初回は1974年10月だからな。34年も前か。
スターウォーズの初回の4年前だ。もはや歴史だね。

474 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 01:19:26 ID:4d0gjqKj0
戦争に勝っていれば今折れたちは2ちゃんねるをしていただろうか…

475 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 01:24:35 ID:vzhnd3zHO
>>465
全体は無理だろーけど
主砲とかの一部をサルベージするのも難しいのか?
推定見積もりだけでも頼む

476 :宇宙戦艦ヤマトン:2008/10/25(土) 01:25:03 ID:wv0th7u5O
確か最初は普通のロケット型だったんだゾ

  ∧∧ ピコッ  ☆
 ( ^o^)っ―[] /
[ ̄ ̄ ̄] (^o^) 昭和40年代初期の松本御大のマンガで登場したのは♪





477 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 01:26:23 ID:6+M0sS/q0
ヤマト浮上せず

478 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 01:33:06 ID:sMrQ+2rz0
>>475
一部をサルベジは可能かと、費用はわからん。すまんな

479 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 01:37:19 ID:4fszpw5d0
引き揚げないほうがロマンがあるような・・・

480 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 01:42:09 ID:iPmL7bE50
>>469
今では軍艦マーチ=パチンコBGMだから
案外OKかも。

481 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 01:54:04 ID:6+M0sS/q0
まーもるもせーめるもくーろがーねのー

482 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 01:55:26 ID:TJdhoCBcO
うかべるしぃろぞたのみなるー

483 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 02:21:18 ID:fXngO1pF0
>>360
どれだったかは忘れたけど、中国の史書にそっくりな話が出てくる。
多分それを元ネタに書いたんだろうね。

484 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 04:23:22 ID:eLaf7FWi0
>>37
スウェーデンでも17世紀に沈んだ帆船をまるごと引き揚げた例がある

485 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 04:34:15 ID:/dAXgx8FO
去年ヤマトの曲産院に持ち込んで出産しようとしたら止められたな〜
勢いがあっていいと思ったのに…
なんで小田和正が流れてる中で力まなきゃいかんのだよ


486 : ◆JsXK.pHTaw :2008/10/25(土) 04:37:12 ID:OP+kBXbx0
祖父が日本海軍の、で、
幼少期に軍艦ヲタだった俺としてはwktkです。


反面、アホウヨが崇め奉りそうで鬱陶しい気もしますが。

487 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 04:37:40 ID:prFiZ28D0
http://chanson.up.seesaa.net/image/misima-shuukangendai-b.JPG

488 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 04:40:03 ID:EZBvnusFO
蜀と魏ではなにもないのですか?

489 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 04:44:26 ID:ZdJqvSik0
沈んでる所の水中撮影位で勘弁してやれや

490 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 04:58:50 ID:uV00Jhsy0
>>459
最近だって戦艦大和の映画が有ったじゃん。

491 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 05:43:42 ID:xNK9uZxT0
中日新聞夕刊の1面で載ってたな

492 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 05:57:07 ID:wgHnkrgf0
そんなカネあったら他になんかやることあるだろ、バカじゃないの

493 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 06:18:04 ID:Tm+OqVQS0
じゃあ4番艦『まほろば』を建造だな。

494 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 06:19:09 ID:nS8jK0F70
やめなさい無礼な話だ

495 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 06:19:39 ID:6OT/AWhO0
くだらね

そんな金あるならしらせ保存する方がまだマシ

496 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 06:21:43 ID:kZen9jqk0
なんとなく海底で眠っていたほうがいいと思う

497 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 06:27:23 ID:Z3F9vS450
2199年にヤマトが赤さびの鉄くず大和の殻を破って浮上する
歴史が変わってしまう……!

498 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 07:13:55 ID:h0POFItdO
松本零士が日本政府に払うべき戦艦ヤマトの著作権使用料で

引き揚げなくて良いから、金を取り立てろ パチンコにも キャラクター許諾して儲けてるんだから

政府は遠慮なく金を取り立てろ!



499 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 07:34:07 ID:1nW8v9B80
>>55
ヤマトワンダー(『青の6号』)や戦艦怪獣ヤマトン(一峰大二の『ウルトラマン』)もお忘れなく

500 :☆防衛大学校開校祭☆:2008/10/25(土) 08:00:49 ID:wv0th7u5O

11月8/9日09〜17時

今年のテーマは『大和〜祖国への想い〜』


______ 
|←防大|
. ̄.|| ̄       ┗(^o^ )┓三 大和魂でつ!
  ||         ┏┗   三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



501 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 08:07:43 ID:5XlWpnXP0
>>45 グラーフ・シュペーは港出てすぐの所だったから出来たんじゃないか?


502 :スレ違いだが♪:2008/10/25(土) 08:22:41 ID:wv0th7u5O

  ∧∧ ピコッ  ☆
 ( ^o^)っ―[] /
[ ̄ ̄ ̄] (^o^) シュペー艦長ランズドルフ大佐も拳銃自殺ね♪




503 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 08:50:38 ID:MKBK0tL30
>>429
お前なら8時間は掛かるだろうから朝から行くことをオススメする


504 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 09:00:23 ID:sDDrSw190
だいぶ前に大和の設計者か関係者が沈んだ大和の水中映像を見て
「このままそっとしておいてあげてほしい」とか言っていたが
引き揚げちゃうの?

505 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 09:01:12 ID:ZdWxJGBN0
>459
戦争漫画も沢山あったしね。
アニメの「決断」なんていい作品なのに放映できないもんね。



506 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 09:01:33 ID:3Ve0Tjk90
海の中に沈んでいるからいいに…

507 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 10:23:38 ID:wv0th7u5O

海底にカメラを設置して、大和ミュージアムで現状が見えるようにすればお金も大してかからんよね。



508 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 10:26:41 ID:UQM0uylrO
>>504
引き揚げるのか、そうでないのか、今の段階では「NO」と言う他ないね。
商工会議所が公式に否定してるんじゃ、進めようがない。資金調達や乗組員遺族の了承、引き揚げの可否…問題は山積だしな。

509 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 10:26:50 ID:01hPUvP50
草加が、原爆乗せて特攻させたんだから、跡形も残ってないだろ?

510 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 10:28:03 ID:cUZeJ+Pe0
引き揚げてどうすんだ?

511 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 10:28:25 ID:a09b2VNa0
宇宙戦艦に改造するフラグですね

512 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 10:30:18 ID:0/8jabceO
引き上げ復元呉で展示なら行かねば行かねばならぬぅぅぅぅ

513 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 10:30:27 ID:Pu/cy34zO
45才の童貞だが、大和にアレイズかけてみる。
成功したら…

514 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 10:31:13 ID:739IY8E00
戸高館長「10mの模型が客に飽きられてきたので本物でテコ入れしたい」

515 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 10:34:26 ID:uZLv6sly0
大和乗員のご遺族がどう思ってるかは定かではないが
これは墓荒らしみたいなもんじゃないか、やめとけよ

516 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 10:34:43 ID:0/8jabceO
原爆で沈められた長門は引き上げられないのだろうか。
一艦も現存しないのがくやしいのぉ

517 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 10:36:40 ID:fWGmioD9O
>>516
三笠

518 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 10:36:49 ID:Ex7s1fW6O
長門は俺の(ry

519 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 10:55:22 ID:jlN19oDS0
>>517
レイプされまくって無理矢理ブサイクに整形させられて監禁されて
無理矢理食わされぶくぶく肥満体にさせられた感じのあの残骸のことですか?

520 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:00:45 ID:TJdhoCBcO
>>509
しばらく見てなかった間にそんなことになっていたのか

521 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:08:24 ID:0/8jabceO
三笠もアメの軍人さんが放置してたの嘆いて進言したのが展示のきっかけだよな。
物がデカイと保存して置いとく気にならんのだろうか

522 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:11:40 ID:jlN19oDS0
>>521
日本人は自国の文化とか財産に無頓着なんだよ、今も昔も外人が評価して
「外人さんが評価してるから凄い物らしい」と慌てて展示したりするのが恒例。

523 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:19:13 ID:01hPUvP50
>>520
ごめん。「みらいが阻止しただろうが!」と言う突っ込みが欲しかった、
病院の待合室で、32巻(だったかな?)までしか読んでない俺です。


524 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:22:13 ID:3xWvTumc0
くだらん
勝手にやって呉w
ねらーの軍ヲタは1万円くらい寄付しろよ
働いてなくてもなwww


525 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:26:14 ID:0/8jabceO
引き上げ時に海面から出てくる時佐々木いさじがテーマ曲歌ってくれるんだぜ!!

526 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:27:21 ID:9FZUkP050
>>508
そもそも商工会議所程度で済む話じゃやないからな。
やるんなら、後の運営なども考えて財団法人を設立しなければなるまい。

527 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:27:33 ID:0HETa0Km0
良い事じゃん。
主砲の一本でも引き上げたら快挙だよ。

528 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:33:22 ID:m194oUnjO
そのまま宮古島で宇宙行きに

529 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:33:25 ID:Vww0PVePO
沈没船の一部引き揚げが墓荒らしなのであれば、一人でも乗員を
乗せたまま沈没した船は金輪際一切サルベージすんじゃねーぞ!
以前対馬丸の一部引き揚げの話もあったかと思うが、それも当然駄目だ。
差別すんじゃねーぞハゲ

530 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:34:11 ID:VqHZqTC80
これ、主砲砲身の一本ぐらいにしとけよ
あとはもう鉄の墓標として安らかに眠らせてあげなよ

でも砲身だけでも引き上げてくれたらミュージアム友の会の賛助会員なってもいいわ俺

531 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:34:39 ID:WWaQMt1b0
古代君が死んじゃううう

532 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:37:47 ID:oze8djEW0
確か沈む途中で真っ二つになって、けっこう散乱した状態だったな

533 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:38:51 ID:VqHZqTC80
また深田サルベージの仕事になるのかな
潜水艦の次は主砲塔か

534 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:40:27 ID:9FZUkP050
>>527
大和の砲身 重量 約165トン 水深345m
えひめ丸   重量   700トン 水深600m

いけるだろう。

535 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:43:16 ID:HmvZ0VujO
まだ発進せんでも良いだろ・・・。






地球侵略されてないし。

536 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:43:26 ID:sTht4I4z0
大和に当時の国民から巻き上げた大金をつぎ込んでるのだから引き揚げるのは当然

沈没したからゴミ扱いではなくて、綺麗にしてリサイクルすべき

2つの船体くつけて、エンジン付けて、F-35BJが砲塔の穴から離陸
VTOLできねーって抜かすならカタパルトつけて垂直離陸させればいい
スペースシャトルみたいな

537 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:45:34 ID:Qqz4Ko5G0
沈没した大和の状態模型
ttp://www.nikkeibp.co.jp/style/life/joy/one_day_trip/050810_yamato_5.jpg

船体前半部くらいは引き揚げ可能なんだろうか

538 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:47:30 ID:oGIyUwdoO
50億あれば実寸のレプリカ出来るたろ

539 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:51:49 ID:qKC07yFIO
ヤマタイカだな

この漫画知ってる人いる?

540 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:51:58 ID:c8Z+i+1q0
>>538
いっそのこと再建して欲しい


541 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:54:01 ID:yh54AOID0
沖田「古代 波動砲を使え!」
古代「え? 地球を打つんですか? 波動砲で?」
沖田「復唱はどうした!」

542 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:56:52 ID:YSsk9alA0
レプリカと実物の価値はまるで違うのだが。

やればいいと思う。そして、解説文にはたっぷりと、「大艦巨砲主義の愚かさ」を
書き込んでおくといい。

「世界最大の戦艦」についての思い入れは、「識者w」に頼んだら嫌ほど書いてくれるはずw
この両論併記で公開。なんにしろ、歴史的存在であることに間違いはないのだから。

…個人的には、いまだ太平洋の海底を、無数の海兵達の屍骸を載せたまま
海流に乗って漂っているらしい、「海底幽霊戦艦」武蔵もかなり気になるのだが…

543 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 11:59:47 ID:/64sGsDGO
景気悪化で頓挫するな

50億も集まらないだろ

544 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 12:17:46 ID:01hPUvP50
>>540
たった、50億でできるか!?

545 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 12:22:31 ID:iPmL7bE50
>>521
南極観測船も引き受け手がなくてスクラップコース。
巨大な物体を置く土地や風雨から守るメンテは馬鹿にならないコスト。

546 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 12:25:29 ID:lCRgrJBO0
アメリカには戦艦や空母がぞろぞろ記念艦として展示してあって、地元に親しまれているのになぁ…

547 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 12:31:17 ID:eLaf7FWi0
>>545
宗谷の保存には俺も募金したんだけどなあ
千円

548 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 12:32:45 ID:pP4viWwWP
>>546
仮に大和が生き残っても長門と同じ運命か砲撃の標的艦か解体のどれかだったろうな…
長門よりは研究対象として多少長めに生き残ったかもしれんが。

ビッグYみたいなことにはならんかったろうな。

549 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 12:51:55 ID:lCRgrJBO0
恐れも嘆きも心をはなれ やさしい歌だけが流れてた
時間よとまれ 平和のままで 今この夢のこの時代
リメンバー ヤマト
リメンバー ヤマト……


550 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 12:57:48 ID:HSd8g5V20
英霊の墓標の墓荒らしするより、
その100億を産業振興に使えばいいのに。

551 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 13:31:08 ID:9FZUkP050
>>550
それは違う。
えひめ丸をみればわかるだろうが、引揚げられるなら引揚げて
遺骨や遺留品をちゃんと供養したいと思ってるんだよ。
ほとんどの遺族は冷たく暗い海の底ではなく、
家族のもと、故郷で安らかに眠らせてあげたいと思ってるんだよ。

552 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 13:34:40 ID:sTht4I4z0
くだらねぇ
生命の元のアミノ酸は海で発生している
何が不満なんだよ

553 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 13:43:23 ID:sTht4I4z0
つまり、ホモサピエンスは陸上生物で海中を嫌がるように思えるだろう
だがアミノ酸レベルでは大喜びに決まってるだろ 常考

554 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 15:23:31 ID:fAdJSPW9O
うるせえなお前海に沈んでろや

555 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 17:49:15 ID:cK9kAv2q0
>>537
ほほぅ
結構上手く撮れたねぇ。

オレが撮った写真はすべて手ぶれとガラスの反射でダメだった。

556 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 18:17:44 ID:iPmL7bE50
>>546
少なくともやつら土地はあるからな

557 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 18:19:41 ID:sjwlAr7S0
>>556
海岸線の長さなら日本はアメリカに負けない

558 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 18:20:51 ID:UQM0uylrO
>>555
君w画像は日経BPのウェブサイト記事のやつだよ。

559 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 18:22:45 ID:UB7dCtQW0
戦艦大和今造ろうと思ったら費用はどれぐらいかかるんだろう?


560 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 18:26:02 ID:sjwlAr7S0
>>559
46サンチ主砲の砲身を造る技術が失われたので不可能

561 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 18:35:00 ID:hKH5e0gK0
>>537
船腹の穴が魚雷被弾によるものかえ。
えらく盛大にやられたもんじゃのう。
ひっくり返って沈むときに砲塔がみんな
スッコ抜けたちう話じゃったな。

562 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 18:38:52 ID:sjwlAr7S0
>>561
> 船腹の穴が魚雷被弾によるものかえ。
沈没直前に、第三主砲塔の下にある火薬庫に火が回って大爆発した時の名残

563 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 18:54:00 ID:kspGt79a0
>>559
2〜3兆円程度はかかるだろう。
ただし、主砲の砲身製造など、
現在では枯れて消失した技術があるので、完全再現は不可能かと。

564 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 18:57:09 ID:kspGt79a0
>>546
戦争に負けてしまって、
兵器=悪っていうものすごく偏りのある思想が蔓延してしまったからね。

侵略はいけないことだけど、国土を守るための兵力は持ってしかるべきかと思う。

565 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 18:58:19 ID:mrCfnJZJ0
引き揚げて空気に晒したら余計に酸化が早まるだろう
英霊殿はもう静かに眠らせてあげてくれ頼む

566 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 19:16:42 ID:PQsa5HMS0
戦艦大和は日本人の心にちゃんと残ってる
引き上げる必要はない


567 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 19:22:32 ID:Ah8IBF9y0
海が干上がってから
マゼラン星雲まで行ける
宇宙船に改造するんだろ。
子孫のためにそれまで置いとけよ。

568 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 19:41:24 ID:tNXXk92AO
二次大戦物の動画で独戦艦シャルンホルスト、グナイゼナウ両艦が
英空母グローリアスを砲撃で沈めてる動画がようつべにあったね
当時の徹底した情報管制で戦艦大和、武蔵の今に残っている写真・映像が
あまりに少ないのはちょいと残念だ


569 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 19:46:50 ID:9FZUkP050
>>567
100年以内にバクテリアに分解されて消失するだろうから無理だろ。
子孫のために残しておきたいのなら、引揚げて復元すること。
(モノが無くなってしまっては、宇宙船にもなれないよ)

570 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 19:53:38 ID:ckQLQ1yMO
正直大和が沈んだ日が終戦の日だと思う。
苦しみながら逝った船員さんたちを敬う意味でも
引き上げてやってほしい

571 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 19:54:28 ID:5SRqnRxo0
>100年以内にバクテリアに分解されて消失するだろうから無理だろ

>100年以内にバクテリアに分解されて消失
>100年以内にバクテリアに分解されて消失
>100年以内にバクテリアに分解されて消失
>100年以内にバクテリアに分解されて消失
>100年以内にバクテリアに分解されて消失










572 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 20:02:58 ID:5HxRAoTr0
>>571
100年はともかく、鉄バクテリアの影響はないの?

573 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 20:04:46 ID:A6ZtCpZx0
震電のレプリカも

574 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 20:12:29 ID:RtScU9Ky0
土佐は引き揚げられんのかのぉ?

575 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 20:13:23 ID:2OJRrYS80
クソジャップがホルホルしないように」
アべンジャー雷撃機も並べろ

576 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 20:17:04 ID:demoPZHJ0
引き揚げたものをそのまま展示するのか?
復元なんてありえなさそうだしな
ものすごく廃墟オタな気分になりそう

577 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 20:20:53 ID:a33XlZOY0
>573
震電なら実物(試作二号機)が戦後にアメリカに接収されて、
現在スミソニアン博物館に保管中、復元される事を祈ろう。


578 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 20:24:59 ID:swraJwsNO
何処のサルベージ使うんや?深田か?

579 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 20:27:46 ID:xEamF12EO
海底のゴミ拾いに何億も寄付なんか集まるわけねーだろ。
それより俺にいい考えがある。

「だいちゃんを救う会」とか「なごみちゃんを救う会」みたいなのを何十も立ち上げて寄付を募ればいい。

使い道はどうせ非公開にできるんだから。

580 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 20:29:33 ID:R+TycleHO
引き上げられるなら引き上げて欲しい 日本の犠牲になった兵士の為にも、汚すぎる日本の海底や環境の為にも

581 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 20:33:26 ID:EazS96ZjO
イスカンダルに行く訳ですねわかります

582 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 20:35:31 ID:k26stryC0
英霊を眠らせて〜っていってる人に聞きたいんだけど
そういった英霊の方々は靖国にいるもんじゃないの?
遺族にしてみれば遺骸・・・は無理でも遺品は欲しかろうとおもうんだ。


583 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 20:36:14 ID:9FZUkP050
>>572
今世紀の中ごろには引揚げ作業は不可能になる。

10年ぐらい前にアメリカの空母ヨークタウンもあと数十年で消失してしまうから
引揚げようという計画がアメリカで持ち上がったんだ。、
だけど流石に5000mも深海では無理と判断されて立ち消えになった。
(ちなみにヨークタウン探索の時に日本の空母加賀が発見されてる)

584 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 20:43:42 ID:HrK8ReZw0
引き上げってても、大爆発してるから部分部分の鉄クズ状態だし意味無いじゃん・・

585 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 20:44:48 ID:3F8hoMEn0
>>581
宇宙人が戦艦型ロボット・アイアンロックスに改造します。

586 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 20:46:48 ID:UsXPUUcKO
だいわ

587 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 20:56:25 ID:pbLydyQx0
>>509
角松のバカが大和乗員の日本人をもりもり殺しながらとしてるので、特攻以前に
もう3年近く話が進んでねえーw

1昼夜で2年だぞ。
何とかしろ、バカドマツ!お前が死ね!という気持ち。
大和が瞬時に消えるならともかく、ボロボロになるように攻撃して、乗員殺した
自衛官とか日本人と思えん話になってるよ。

588 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 20:59:56 ID:BAbHgjGi0
>>328
扶桑・山城って、ジェンガみたいな艦橋してるよなw

589 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 21:02:58 ID:EcQvy6E7O
戦艦大和は広島
戦艦武蔵は長崎

590 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 21:03:16 ID:0HETa0Km0
砲身引き上げたら見に行きたい奴は多数居るだろう。


591 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 21:05:24 ID:0/8jabceO
巨砲主義ってちんちんデカイの自慢するのと元が同じなんだろうなね。それが男のロマン!!

592 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 21:13:52 ID:0Fnh073e0
まほらばと、富嶽

593 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 21:15:57 ID:XSvjBYto0
大和の主砲は、修理交換の為に呉に予備が置かれてたと思うが、
敗戦後にGHQが接収して取り上げたということは知っているんだが、
それは何処にいったんだろうか? 海に沈めた?

594 :☆暴言ダン吉 ◆07OdcvwWr6 :2008/10/25(土) 21:16:12 ID:TritmxNlO
(´・ω・`)y-~~ まぁ、みんなが本気で引き揚げたいんなら、
同じ技術使って海洋鉱山の開発とか『それ以外の目的で国益に貢献する公共事業』を企画しなきゃダメだろうな
 
大和引き揚げだけだと、俺みたいな懐疑派や反日マスゴミに潰されると思うね☆

595 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 21:20:07 ID:5hSApuF50
映画「男たちの大和」で使った実物大セットを置いとけば?

596 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 21:20:31 ID:WssNxG7J0
墓標みたいに感じる人もいそうだし、どうだろうな・・・

597 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 21:36:54 ID:4ozmASI80
このスレはデスラー総統が監視しています

598 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 21:40:55 ID:iSfyiBiI0
長門や比叡とか霧島のほうが引き上げ楽そうだね

599 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 21:43:32 ID:eJ+Wmqm40
>>593
信濃のだろ

600 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 21:46:51 ID:1GYtcMl00
引き上げちゃったらヤマトの諸君がこまるんじゃね?

601 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 21:47:17 ID:Vww0PVePO
枯れた技術と言っても、工作機械の製造からやり直せば造れるだろ。
詳細な図面や仕組みが解らないとかもうオーパーツの
域に達してるならそもそもレプリカすら造れない。

602 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 21:58:09 ID:sz7n+FZi0
>563
ハープーンに核弾頭付けて艦隊ごと解けた鉄にすれば無問題

603 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 21:58:22 ID:0/8jabceO
瀬戸大橋作るくらいの大プロジェクトだったんかね?
大和は

604 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 22:00:02 ID:r1NOTy9U0
静かに眠らせとけよ
今は海の安らぎに包まれてるんだ 無理に起こさなくてもいいじゃない

605 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 22:00:19 ID:Lkd/T+d0O
宇宙船に改造するなら支持する

606 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 22:07:33 ID:kspGt79a0
>>577
ああいう復元は、アメリカでは進んでいて、お手の物だからな。
状態がよければ、飛行可能まで持っていくしw

607 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 22:11:53 ID:kspGt79a0
>>601
新たな工作機械を作るとしても、それを量産するわけじゃないから
それにも莫大な費用がかかる。

だから現実的には不可能だろうな。
もっとも模型のような外見だけのちゃちなレプリカなら作れるだろうけど。

608 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 22:19:19 ID:OoMG9nDkO
>>601
設計図は残ってないんだ
今じゃ戦車砲の120ミリを造るのにも苦労してる

609 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 22:26:01 ID:6AD1sJiI0
>>573
復元されるまでこれで勘弁。
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader823318.jpg

610 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 22:27:59 ID:A5K+JHI4O
地球が放射能汚染されてるってわけだ。タイミング的に悪くないな。広島だし

611 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 22:33:34 ID:IqipMwURO
やめろー!艦首取ったら波動砲が撃てないだろ!ガミラスに負けちゃう

612 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 23:04:30 ID:VzijN5vRO
>>26
富士総合火力演習って一般人も見学できるの?

613 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 23:07:49 ID:sz7n+FZi0
>612
イラクで散々聞いたからもう要らない

614 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 23:10:34 ID:4PoVr8zZ0
>>609
コックピット無いは緑系でなかったっけ?
海軍さんは。

それと、機銃は2つじゃなかった?
ダミー付?

615 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 23:10:37 ID:rLSjoj+u0
ぐんぐつの音が!

616 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 23:30:22 ID:9Bk/r0Ml0
>>584
車のレストアとかしてみると分ると思うけれども
元が有るのと無いのとでは大違い。


617 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 23:30:23 ID:HmvZ0VujO
地球か・・・。
何もかもが懐かしい・・・(落涙)

618 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 23:37:27 ID:0HETa0Km0
ホンマモンの46センチ砲見てみたいじゃん。

619 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 23:43:39 ID:pbLydyQx0
変なお金でもすぐに100億とか使っちゃうのでそういうのに持っていく分があるなら
大和引き上げたほうがロマンがあるよなあ。

620 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 23:44:54 ID:vhIuBlQu0
丸ごと引き上げて改装、テーマパークにしろよと。

621 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 23:46:48 ID:gsJXAQP50
>>71
今北浜省

622 :名無しさん@九周年:2008/10/25(土) 23:51:52 ID:IGRbvHJS0
大和を勉強してきま☆すた
ttp://www.nicovide.jp/videos/nv617986/

623 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 00:02:44 ID:8IwSfy4j0
公海上に沈んでるのかな?
もしそうなら最初に引き上げた人のもんになるの?

624 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 00:03:23 ID:k/945t220
>621
浜省か若い頃は支えになっていた
今でも盗んだ陸王で走り出すの歌は
カラオケで歌う

625 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 00:04:11 ID:qehDcrDq0
世界が滅亡した時残っていては困る物。

広島・長崎・大阪

626 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 00:05:10 ID:gTVk0KXkO
少しなら寄付してもいいな

627 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 00:15:18 ID:OkMZTHHNO
それなら、新造船を作り、歴史観光船にすべし。実物は、静かに眠らせる事が何よりの供養

628 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 00:17:06 ID:KqjDeqTWO
46cmショックカノン砲

629 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 00:19:42 ID:JcvEu8psO
>>624
尾崎が混じってんぞ

630 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 00:25:25 ID:b4DchBrb0
砲自体はタイ海軍に輸出したよね?

50cm砲は退役空母キティーホークに積んであるよね?


何故に海底から引き上げ?


631 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 00:31:31 ID:jyrPWFRI0
>>623
日本の領海だけど、ガス田がらみのアレで中国は中国の領海だと主張してる場所っぽいな

632 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 00:38:59 ID:TXi+vE/b0
>601
自分の知る限りだと、現代技術でも46センチ砲の砲身が作れないそうだ。詳しくはないけど、
砲身は単純に一つの金属の塊を削り出せば作れる物じゃなく、性質や材質の違う鋼を幾層も
重ねる必要があって、その辺りの製造法とか、鋼の成分を決める配合や手順とかを熟知した
技術者が一人もおらず、後の世代にも継承も途絶えていて、図面だけではお手上げらしいよ。

633 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 00:59:05 ID:19BZ2nkV0
■■■
ノノノ・_・)<私の名はメーテル…

■■■
ノノノ・_・)<999よりもヤマト派だった女…

634 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:00:32 ID:jUHyE/rG0

80cm列車砲こそ甦らせて欲しい

635 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:01:47 ID:75PAyjqk0
>>632
おいおいwじゃー46cm砲製造はある意味当時には相当
進んだ治金技術が必要って事だよね

636 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:02:14 ID:n5P1W2Aq0
木造掃海艇が作れません
みたいな話か

637 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:08:06 ID:JcvEu8psO
46サンチ砲に使う鋼を鍛練するのに必要な水圧プレス機が無い
水圧プレス機は15000トンのプレス能力があったそうだが
こんなの今はイランし
最大560mmの装甲に鍛練効果を与えるのにも、同じプレス機がいる


638 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:14:25 ID:9ny0ejfGO
もう懐古主義に走ってる場合ではない
先人達の落とした命には敬意を表するが、大和を引き揚げてどうする
歴史の教訓にするのか?
俺は政治的に利用されると思うがな

639 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:15:26 ID:qHzB66uY0
引き上げて今度は空を飛ぶんじゃない?宇宙へ

640 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:18:04 ID:22UOawBj0
揚げ揚げ詐欺?

641 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:19:55 ID:+AI9fCAjO
海に静かに眠ったままの方がロマンを感じるがな。
遺族の方の気持ちを考えるとそうは言ってられないか

642 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:20:14 ID:n+26yQrY0
>>632
技術の継承が途絶えてるにしても、当時と同程度のカネかけて
開発させればできるでしょ。現代技術では作れないってのは言い過ぎ。

643 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:29:47 ID:TXi+vE/b0
>635
当時の日本の治金技術は侮れないと思うよ。特に、軍事関連の技術というのは、各世代間で
引き継がないと、そのギャップが埋まらないのは、日本の航空産業を例にとれば明らかだしね。
軍事じゃないけど、バイオリンの名器、ストラディバリウスは、これだけ科学が発達した現在も
再現が不可能だそうだね。楽器に限らず、過去の技術に最新技術が敵わないって事もあるよ。

644 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:32:20 ID:JcvEu8psO
基本は鉄鋼の塊を圧延して板状にした後に整形
しかし、ただの圧延だと鍛造効果が得られないので
水圧プレス機で鍛練効果を与えた後、整形する
特に大和型の装甲は厚かったので、プレス機は必須
大和・武蔵の装甲製造に使われたプレス機は、戦後アメリカが解体したとか


645 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:38:40 ID:IWHAqdx50
大雑把に言うと大和を造ろうとするなら大和を作った道具から造らないといけない、
そんな感じ?

646 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:44:43 ID:SleOG9/R0
>>642
戦艦の主砲を造れないのは欧米も同じ、
そんな金は皆ミサイルに注ぎ込みますし、
戦車砲だってドイツ、ロシア、イギリス以外の規格が出来ないし、
日本、イタリア、イスラエル、アメリカ以外にドイツ製の戦車砲の物真似が出来る国が無い、
その金で射程300km以上のミサイルを作った方が役に立ちますけど。

647 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:44:44 ID:JlXz7r5o0
>>645
そういう事
しかも大和を作った後、その道具類は使われないだろうな
もう1艦、武蔵でも造らない限りは

648 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:45:06 ID:YL4UDXD50
造船技術の粋を集めても結局無様に3分割で沈んでるからな

649 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:45:39 ID:4sRIIEnJ0

さらば〜地球よ〜旅立ぁ〜つ船は〜♪


650 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:47:14 ID:ShFkEYkD0
かみちゅネタ禁止

651 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:48:11 ID:KoLo59JLO
何も知らないんだけど、武蔵はどこに沈んでるの?

652 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:48:45 ID:JcvEu8psO
そうかも。今はそんな厚い鉄鋼を造れるような設備は無いと思われ
当時も、15000トンの水圧プレス機なんて日本に一つしかなかった
今の技術でなら造れるとは思うけど、他に使い道が無いし無駄だ罠
後、VH、NVNC鋼板など、大和型に使われていた装甲を生成するノウハウが
完全に残ってるかどうかも・・・。
金属の組成に関しては、当時のものを再現するのは
難しくは無いとおもう


653 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:49:38 ID:z13KOBBY0
>>648
しかしながら魚雷30本被弾して浮かんでる艦ってのもコワイような気もする

654 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:50:15 ID:Alzkj4jpO
>>651
お前それ書き込む暇あったら「武蔵 wiki」とか「武蔵 沈没場所」ってぐぐれや
死ね!

655 :47.148.12.61.ap.gmo-access.jp:2008/10/26(日) 01:51:20 ID:YF084Jan0
大和の主砲なんて射程距離10kmぐらいだろ。有効射程距離はその半分。
2000kmかなたから飛んできてCEP10m以下のトマホーク一発1憶もしねーだろwww
100億もかけてこんなん引き上げてどうするのか?

656 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:51:23 ID:Nr7WKOz+0
ヤマトと言えばダライアスII

657 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:53:26 ID:dJEZRHOz0
ぜひ寄付させていただきたい!
毎月決まった額でもいいぞ!
そのかわり・・・・・・

なんとしても、『主砲塔』を一基丸ごとサルベージして欲しい!
なに、ほんの2760tだからさ。

658 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:54:07 ID:tm48MY6S0
>>651
シブヤン海のあたり
正確な沈没位置は今以て不明

659 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:54:40 ID:SleOG9/R0
>>652
アメリカのM1A1HA戦車の劣化ウラン装甲は徹甲弾に対して700mm、
RPGに対して1300mmに匹敵します。
レオパルト2初期型でも徹甲弾に対して800mm、
RPGに対して1000mmに匹敵します。
今では戦艦の装甲よりも戦車の装甲のほうが防御力が高くなった。

660 :47.148.12.61.ap.gmo-access.jp:2008/10/26(日) 01:54:42 ID:YF084Jan0
>>656
カニはひそんでいないと思うぞwww

661 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:55:37 ID:dJEZRHOz0
>>655

さるが!それぐらいぐぐってから書け!

662 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:56:07 ID:1be5+ODl0
大和見ればシナ人や半島人が驚いて
金色に輝く御紋章にひれ伏すからだろ

663 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:56:10 ID:KoLo59JLO
>>658サンクス!優しいね。

664 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:57:27 ID:TR1yzcWL0
>>655
引きあげた46センチ砲を使うと思ってるのか?
まさか釣りだよな
ちなみに射程距離は約40km

665 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 01:58:13 ID:dSnf6Um60
>>657
そんな重いのか・・・丸ごと引き揚げられず、一部を切断してということなら
全てを海の底で眠らせた方がいいなあ

666 :47.148.12.61.ap.gmo-access.jp:2008/10/26(日) 02:00:00 ID:YF084Jan0
>>664
ああ、一応40km飛ぶのね。
もちろん最終的には全てサルベージして復活させるに決まってんだろwww

667 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:00:34 ID:xXoInvpT0
海底で魚の寝床になってるほうが大和も幸せだろう

もう彼の役目は終わったのでごんす

668 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:00:34 ID:9CQXonhh0
あの主砲って、現在では再現出来ない技術って
どっかで読んだことあるけど(間違ってるかもしれないが)
あれを引き上げて、もう一度作れないもんかねぇ?

669 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:00:42 ID:BiCoxYCDO
実射できる精巧なレプリカ造ったほうが安くね?

670 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:01:19 ID:2pLf509u0
どうするんだよこれ
何を考えてるんだw

671 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:05:34 ID:SleOG9/R0
>>668
自衛隊向けに幾ら欧米製の大砲や機関砲を買っても、
独自開発出来たのは61式戦車と新戦車、
75式自走砲と99式自走砲の主砲だけであった。
あとは皆ライセンス生産のみです。

672 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:06:22 ID:jZSYFiuAO
すいません、生きて帰って来て、すいません

673 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:07:02 ID:mIQX9xo90
>>668
「できない」んじゃなくて単に「しないだけ」だろ。

1940年代当時の冶金技術なんて、海底2000mでヘシャげるような
ゴミみたいな鋼板しか作れないんだぞw

674 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:08:27 ID:oufJ6erNO
>>655
軍板逝って勉強してこい

675 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:09:10 ID:T/jxAH/E0
「馬鹿めと言ってやれ」

676 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:09:50 ID:JcvEu8psO
>>659
今の戦車砲は、大速度を針のような弾丸の先頭に集中させるから
針の先端みたいな局地では、戦艦の主砲弾よりエネルギーが強いはず
ただ、徹甲弾の場合はその運動エネルギー自体が強烈な武器だから
今の戦車に命中した場合、装甲は破れないかもだが
運動エネルギーでつぶされるんじゃないかな
それに、圧延鋼板で表すと何ミリか、だから
特集処理を施している戦艦の装甲はもっと硬いだろうから
単純には比べられないかも


677 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:11:25 ID:ukWBwKlc0
>引き揚げるのは海底約340メートルに沈んでいる

意外と水深浅いところに沈んでたんだな。

学者によれば、深海に逝っちゃったはずのタイタニックでも、コスト度外視
すれば引き上げられるのだそうだから、
やろうと思えば、たぶん余裕だろうな。

問題は、引き上げたところで、ソレに見合ったリターンが帰ってくるか
こないかだが、タイタニックが引き上げられないのと同じように、
やはり実行に移されない気がする。

678 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:14:26 ID:kEfXzsoJP
もうすぐ、ガミラスの遊星爆弾攻撃が始まるのですね。


679 :47.148.12.61.ap.gmo-access.jp:2008/10/26(日) 02:14:41 ID:YF084Jan0
>>677
やはり遊星爆弾で海が干し上がるのを待つのが得策ですな。

680 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:15:14 ID:SleOG9/R0
>>676
だが戦艦はHEAT弾には一切耐えられない、
ヘルファイアやTOW2、96式、79式重MAT、
AT−14、RPG−29の前には成す術が無い。

681 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:15:53 ID:jZSYFiuAO
>>675
は?

682 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:16:40 ID:kfzLtXgO0
今北
実は呉に沈んでいるのか
大ニュースじゃないか

683 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:16:54 ID:JlXz7r5o0
宇宙戦艦ネタは無理
海底でこんな事になってるから
ttp://www.nikkeibp.co.jp/style/life/joy/one_day_trip/050810_yamato_5.jpg

684 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:17:33 ID:usVR6wPg0
>>614
30o4門

685 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:18:14 ID:E3IbTD4DO
>>681
「ば、か、め、だ。」

686 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:19:20 ID:jZSYFiuAO
すいません、生きて帰ってきて、すいません

687 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:20:34 ID:N/ozQDWC0
思ったより酸化と腐食が進んでて、引き揚げ作業の途中でどんどん
壊れる可能性もあるな。

深海に沈んだ鉄くず(船)はどれもそうだが、あんまりほっておくと、
化学の力でどんどん強度が劣化していく。
さすがに船体ぐらいはどうにかなるだろうが、自慢の46cm砲は、シャフトが
引き上げてる最中にポロッといったとしても、運命と思って、あまり
残念がらないことだ。

各部がモゲたり剥落したりは多少しょうがないだろう。

688 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:20:54 ID:JcvEu8psO
>>680
HEAT弾のジェットによる完徹能力は、確か最大でも弾丸長だったと思うけど
大和の装甲は、側面が410ミリ
弾丸長がそれ以上じゃないとジェットは中に入れない
入ったとしても、装甲の裏は防御区画だから、誘爆すらしない
確かに側面に穴はポコポコ空くとは思うけど・・・。


689 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:21:23 ID:twAjyYLDO
>>665
2760トンじゃなくて、2510トン。
ちなみに46センチ砲の砲身は1本あたり約170トンの重さがあるが、海底から引き揚げる場合は水深345m付近の水圧を加算する必要があるから、実際の砲身重量はそれ以上の重さがあると考えていい。
尚、3基の主砲の砲身は海底の泥に埋まってるから、切断及び引き揚げはほとんど不可能に近い。
しかも、砲塔内部にはまだ未使用の砲弾が残されてるから、うかつに動かせば爆発する可能性もある。

690 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:23:19 ID:kfzLtXgO0
ID:jZSYFiuAO
を武装解除する
休んでよし

691 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:25:11 ID:h19TrMm9O
長門だか電算室みたいな真空管がいっぱい並んだ部屋の写真見たことあるけど、ありゃコンピーターか?

692 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:25:32 ID:c4HN/MqO0
>>665
海底で結構バラバラになってるみたいだから。
もういまさら「キレイ」に引き上げは無理だろ。

693 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:27:41 ID:M8v8nDSsO
イスカンダルに旅立つその日までそっとしておいてあげて...

694 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:27:44 ID:E3IbTD4DO
射撃指揮装置に真空管はない。電探だろ。

695 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:27:54 ID:mfz5cL2z0
じゃもっかいさらにばらばらにして細かくすれば引き上げ余裕だな


696 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:28:17 ID:JcvEu8psO
>>691
レーダー用だと思われ
当時の砲撃用の計算は、全て機械式計算機だし
特性のよく似ている真空管を送信用、受信用として
使ってたそーな


697 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:29:36 ID:c4HN/MqO0
>>695
もういっそ、海底で沈没してる大和はもうそれはそれとして
諦めて、レプリカを作り直せばいいだろうにな。

もっとも、鋼材とエネルギーの極限レベルの浪費だが。

698 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:32:18 ID:FZU2A8FJO
終戦まで残った唯一の空母の鳳翔ってどうなったの?

699 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:34:53 ID:JcvEu8psO
引き揚げ船として使われて、最後は解体じゃなかったっけ

700 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:36:57 ID:/C2BVYi20
そのままにしておこうよ

701 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:37:13 ID:4YKrjs3DO
>>699
ほう、しょうなんだー

702 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:38:57 ID:xZAyGl39O
波動砲発射(`□´)┘

703 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:40:11 ID:mbrReFjn0
それより山下財宝を発見しようぜ

704 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:42:30 ID:JcvEu8psO
>>701
ガミラスに無粋な男は不要だ・・・。

705 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 02:59:54 ID:Zf7WVFKtO
いつの間にか地球は放射能に侵されてたのか…

706 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 03:10:02 ID:ujpoEsRU0
引き上げて「なんでダイワハウスなんだ」という壮絶なCM

707 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 03:11:43 ID:kfzLtXgO0
100人乗っても壊れないエッヘン

708 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 03:29:09 ID:Alzkj4jpO
>>680
ヘルファイアで沈むようには全く思えないんだが…
ジパングみたいに煙突から撃ち込むとかじゃない限りw

709 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 03:34:45 ID:KoLo59JLO
>>683夢を壊すなw

710 :寝た記事探偵アマデウスにゃ、ぬこにゃ:2008/10/26(日) 03:35:39 ID:owtcNh8M0


大和もタイタニックも


沈んだままだから


物語りを造ると思う


そのままが良い



711 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 03:39:53 ID:bRqTb4cp0
引き揚げて展示するのなら 沖縄でないと祟られるぞ

712 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 03:40:06 ID:CJWW50+G0
>>632
んなわけねーだろ。

単に現在はそんなでかい大砲造る意味がないから
造らないだけで、必要が生じれば造れる。
製鉄技術は遥かに進歩しているんだから。

昔のほうが優れた技術があったみたいな妄信系は
日本刀は今の技術では再現できないとか
オーパーツとか言い出すんだよな。


713 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 03:43:03 ID:HRGh0y7h0
ひでえ
目と鼻の先の江田島に沈んでる長門は無視かよ

714 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 03:44:45 ID:1L9/g2rd0
>>713
シンボル性が薄いからな。

観客からの入場料収入である程度は損失の埋め合わせを考えるにしても、
「大和」で世界中から客が呼べても、「長門」じゃ無理だろ。

715 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 03:45:04 ID:ArjKffha0
こんなモンに金かけんじゃねーよ

716 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 03:45:10 ID:s2TfFrq50
>>713
きりがないもんな。

717 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 03:49:22 ID:lIv7ywnwO
作った方が早くね?

しかも安くあがるんじゃね?

718 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 03:51:46 ID:s2TfFrq50
>>717
いまなら軽く数千億はいくだろうな。もっとか・・。人件費も高いしw

719 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 03:52:08 ID:usVR6wPg0
>>713
長門はビキニ環礁で原爆実験で沈んでる
江田島沖で爆沈した陸奥ならある程度引き揚げて回収してるぞ

720 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 03:54:16 ID:mTzBrwCa0
大和など引き上げんでいい
あれで日本の軍国主義が終わったんだから

あほずらさらすな

721 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 03:55:48 ID:RN249K6x0
>>718
確かに、工員の人件費や技術者を借りて引っ張ってくる待遇その他、また資源価格
そのものが戦前はもちろんのこと、高度成長期よりも割り高になってるから、
ひどく高い買い物になるかもなw

「お国のため」と言えば、無理やり産業報国会みたいなところに労働者を所属させて、
ほとんどろくな賃金も払わずに使い倒しても、彼らが不平も言わずに粉骨砕身・不眠不休で
働いてくれた統制経済とは違うから。

722 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 03:59:49 ID:jAxil0XNO
火薬庫の爆発でバラバラ何だよね。
深海から鋼鉄製のパズルのピースを
ひらいに行くつもりなんだ。期待したいが‥


723 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 04:08:36 ID:JEiR6hx+0
>>721
下記サイトに建造費用が書いてあるけど、当時は人件費はないと
想定した方が良いかもね。

建造費用は、現在の貨幣価値に換算すると、2600億余という巨費で、
大和一隻分で東海道新幹線全線が建設できるというから、凄い。そんな巨費
を投じて建造された大和だが、その生命はわずか3年と4ヶ月だった。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~k-hassy/20070722.html

724 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 04:15:51 ID:8c1vim4W0
>>719
陸奥鉄でお馴染みだな

725 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 04:23:02 ID:brOOUFbW0
戦艦大和なんて、時代遅れの大艦巨砲主義の象徴であり、
当時の日本軍部の無能さの象徴だろうに。

726 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 04:26:27 ID:7WJMcUMZ0
千葉には10年前まで海防艦「志賀」があったんだ。
しかし、ろくな手入れもしないまま放置して、ボロボロにした挙句、修理費、維持費が賄えないとかぬかして解体しやがった。
当時、現存していた唯一の本物だったのに。

727 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 04:27:52 ID:lkI7ujbZ0
>>725
戦闘機が主流になるとは思わなかったからな。

728 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 04:35:17 ID:DrauNOLYO
見た目大和で、中は豪華客船て実用レプリカは出来ないの?
それなら乗ってみたいって人は大勢いそうだし、建造費も抑えられて、且つペイ出来ないかな。

729 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 04:38:05 ID:wr/CbS9P0
あわてず、急いで、正確にだ

730 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 04:39:18 ID:oSJFy2Uy0
今引き上げちゃったら将来困るだろ(´・ω・`)




イスカンダル行くときとか

731 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 04:39:19 ID:J/zR7ckq0
勝海舟も飛行機なんて想像も出来なかっただろうな。

732 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 04:43:52 ID:jgv3Nn1J0
呉は大和で儲けようとしてるのか最悪だな
引き上げたもの置く場所は靖国神社以外ねえだろうがよ

733 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 04:44:16 ID:usVR6wPg0
>>725
当時、大艦巨砲主義は日本だけじゃないしな

734 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 04:49:14 ID:gOBxDQUN0
まぁ大量の人員や物資、兵器も運べ攻撃できるから戦艦を建造したの
だろうけど、高性能の戦闘機が現れるなんて当時は想像できなかったのだろう。

735 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 04:51:36 ID:V5sC9Ukg0
四面海なる帝国を 守る海軍軍人は 戦時平時の別(わか)ちなく 勇み励みて勉むべし


736 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 04:53:10 ID:8c1vim4W0
飛行機の攻撃じゃ、戦闘行動中の戦艦は撃沈できないんじゃね?
って考えが1940年頃に大勢を占めてたからしょうがないわな

737 :コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2008/10/26(日) 05:42:40 ID:cP8g2v8p0 ?2BP(34)
砲術は芸術なり。

<戦艦主砲の射撃諸元>
01. 自艦の進路
02. 時間の速力
03. 大気の湿度
04. 大気の温度
05. その地点における地球の自転速度
06. 使用砲弾の種類
07. 発射火薬の種類
08. 発射火薬の温度
09. 発射火薬の量
10. 発射火薬の効率係数
11. 風向
12. 風速
13. 砲身の消耗度
14. 各砲塔の高さの修正値
15. 照準装置と砲塔の関係
16. 敵艦の進路
17. 敵艦の速力
18. 敵艦との距離
19. 自艦の上下動揺角
20. 時間の左右動揺角

738 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 05:51:12 ID:yoZWFRrx0
つーか「海軍」と呼べる代物なんて3ヶ国ぐらいしか持ってなかったような・・・
いわゆるワシントン条約上位三国

739 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 05:52:08 ID:rBhPvuHR0
俺の爺さんの弟が大和に乗ってたらしい。
爺さんは終戦後かなりしてからその話知ったんだと。
子供の頃から爺さんにしょっちゅう聞かされた。
大和ミュージアムに行ったときその人の名前見つけて、泣きそうになった。


740 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 05:53:21 ID:ZAp7lX/r0
>>739
大和に乗るのは名誉なことだったらしいね。

741 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 05:53:22 ID:ovuaaoDZO
引き揚げたらロマンがなくなる(´Д`)

742 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 05:57:01 ID:ypPDw7LnO
軍事ネタはさっぱりですが
引き揚げて衆目に曝して金にするのが目的ならば
みんなが呉に失望すると思うよ。

743 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 05:58:59 ID:ihyiHc9rO
なんでも鑑定団で、戦艦大和に使われた板切れに200万とかいう値段がついてたっけ。

なんでも船舶物コレクターの間では、大和はタイタニック号に並ぶ最高峰の人気船舶だとか…


744 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 05:59:42 ID:zwkSsiCH0
静かに眠っている屍を掘り起こすようなものかも・・。難しいね。

745 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 06:02:50 ID:p8hHn7+hO
戦時中は大和や武蔵は世間に知られていなかった、存在自体が極秘だった。
日本人が愛した戦艦は長門とむつ、むつは何かのトラブルで爆沈してしまったが 長門は終戦まで残った。水爆実験に使われたらしいよ。

746 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 06:06:40 ID:kiPNjW2L0
>>744
そんななことを言ってたら世界中の遺跡の発掘が出来なくなる。
つか、墓所そのものを調査している場合だって多数あるし、
遺体や遺骨を展示物にしている博物館だってあるんだから・・・

747 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 06:08:01 ID:dsHiOYexO
ああ、戦艦デーホーね。造ったのは日本だけど設計思想は朝鮮の軍船から得てるんだよね。
いわゆる朝鮮型戦艦の究極と言ってもいい。

748 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 06:08:58 ID:Ed/otIuY0
君はいいよw

749 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 06:09:19 ID:PMHKNXoa0
今はマズい! 非常にマズい!
改装中なのがバレんだろがぁああ!

750 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 06:16:51 ID:n0M2mi/k0
この地域で作られた服だから
呉服っって言うんだよね

でもなんで くれふく じゃなくて ごふく って発音するんだろう?


751 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 06:19:24 ID:irGtQgAjO
引き上げてからどうするの?。


752 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 06:31:27 ID:nbecWKn30
>>728
作れない事もないが、大和の姿のままで豪華客船となると、客を多く乗せられないから
、赤字になるかも。
建造費は数百億は見込む必要がある。船体装備の形状の複雑さを考えれば500億
以上かかるかな?運用、維持費は毎年建造費の1割かかると見るべきか。

753 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 06:40:32 ID:8JJ3PlTS0
>>752
海の新幹線と呼ばれる、740人乗りテクノパーライナーでも建造費
が約115億だよ。7万トンの要塞の船体そのままで客船となると
国家予算に近い金額は行くでしょう。

754 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 06:49:00 ID:TFlMj+ZgO
戦闘しないで静んた船引き上げてどんな美談作る訳?

755 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 07:00:31 ID:W8i3nHNG0
大和と偽って、船体の上を平らにして空母にしちゃえよ

756 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 07:01:33 ID:kiPNjW2L0
単純に見世物にするだけなら中国のコンクリート製空母みたいなのを作ればいいだけ
ただし特亜や左翼から総攻撃を覚悟しないといけないけどな。

http://upp.dip.jp/01/img/12086.jpg

757 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 07:04:38 ID:ypPDw7LnO
>>750
その由来が正しいなら
単にゴフクのが語呂がいいからじゃないか
ホワイトシャツがワイシャツになるような適当ぶりだしね

758 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 07:10:02 ID:nbecWKn30
>>753
最新式設備を持ち、なおかつ現在世界最大の豪華客船「クイーン・メリー2」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%BC2%E5%8F%B7
の建造費が8億ドルなんだよ。イージス艦より安い。ちなみに米原子力空母の建造費は50億ドル近い。
この船は大和よりも大型で高速。長さだけなら米原子力空母よりも長い。

処女航海は大西洋横断コースで、この時の船賃は一人2,869ドル〜3万7,499ドル。客の定員は2620名。
テクノパーライナーは、特殊な構造の船だから、大きさのわりに高価。

759 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 07:44:56 ID:yjgCp1vFO
日本がやらなくたって、いずれ欧米のサルベージオタク団体がやるでしょ。
あいつらは純粋に投資を募ってやってる。
まぁ今はそんなことにうつつを抜かしてる情勢ではないが。
別に金銀財宝でなくてもオタってのは何に価値を見出だすか分からん。

760 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 08:54:22 ID:xVPopvH50
引き上げて宇宙戦艦に改造する費用が100億円だとしても
維持費が一日で何千万円とかかるはず。

まぁ他の戦艦をすべて廃艦すりゃいいか。
一隻で中国や北朝鮮に勝てるだろう。

761 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 09:30:05 ID:H0tWPYRV0
>>712
若いなw
そんな簡単にできるもんじゃねえんだよ。
技術の積み重ねがあって初めてできるものもあるんだよ。
経験の蓄積があって、初めて技術は進歩するし、それは伝承されてこそ後世に残る。
失われた時間を取り戻すのは、並大抵のことではない。

日本の航空機製造技術が戦後たった7年中断しただけで、これだけ遅れているのがいい例だ。

762 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:11:21 ID:jZSYFiuAO
タラン、何年私の副官をしている

763 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:12:42 ID:LzAuTePf0
ハイパーデスラー砲用意だ!

764 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:12:53 ID:MveyAYPGO
西崎さんがアップをはじめますた。

765 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:15:01 ID:8NKIBmP/0
また寄付金よこせか。
誰がビタ一文払ってたまるか。

766 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:15:47 ID:pkS6S8h10
今はさらばといわせないでくれ 今はさらばといわせないでくれ

767 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:16:24 ID:LzAuTePf0
>>760
> 引き上げて宇宙戦艦に改造する費用が100億円だとしても
引き上げだけでそれくらいかかるのでは?

>>765
> 誰がビタ一文払ってたまるか。
何か日本語が変だぞ。

768 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:20:21 ID:MveyAYPGO
ヤマト生命のことも、たまには思い出してあげてください。

769 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:21:13 ID:mC2Fh3Ft0
>>766
ジュリー懐かしいな

770 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:24:46 ID:LzAuTePf0
引き上げたら、その一部の鉄屑とかを「大和の一部」ということで、
記念品として寄付者に渡すということでどうだろう。例えば5cm角で100万円、1cm角で10万円とか。
引き上げ後も大和ミュージアムで同じく寄付をつのって記念品として配ればよい。
通し番号とかつけてさ。
その金を役立てることができるなら、死んでいった人も浮かばれると思う。

771 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:26:56 ID:5/+pfiJE0
か〜み〜ちゅーー!

772 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:30:38 ID:vEyu1SKxO
>>712
あほか

773 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:31:25 ID:JlXz7r5o0
>>771
>>650
ゆりえ様が引き上げたのは魂だけなんだがな

774 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:34:28 ID:jZSYFiuAO
あんただけ、生きて帰ってきたんか

775 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:37:36 ID:JcvEu8psO
ヤマタイカなら大和の実体が浮かんでくるお

776 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:38:53 ID:3z/senEQ0
>>712
同じ性能、凌駕する性能を持つ砲身は作れるかも知れんけど同じ構造の砲身は作れんだろ。
あれだ、窯変天目みたいなもんだろ。

777 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:39:52 ID:vm6Y+sCY0
>>750

釣りかも知れんが「呉服」の呉は中国だよ。
三国志の「魏・呉・蜀」の呉。

778 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:41:00 ID:JlXz7r5o0
今じゃ、120_戦車砲を作るのも苦労してる…

779 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:41:25 ID:AXOJxaXJ0
>>677
タイタニックには「ビザニウム」というレアメタルが積んであるから
それで見合う。


780 :超巨大旋盤:2008/10/26(日) 10:41:36 ID:El4KMbtr0
既出かもしれんが・・・

大和の主砲を削った超巨大旋盤は今でも現役
もちろん砲身を削るために使われているわけではない
http://blog.goo.ne.jp/junsky/e/63f129da7130fe6d898488580cceca05

781 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:42:24 ID:esVj7Umd0
そんな金が用意出来るのなら、尾道にあった映画の大和みたいな実物大セットを作ったほうがいいだろ、
全部は無理なら艦橋や砲塔だけにして内部も出きるだけ再現して見学出来れば良いと思う。

尾道の時は本来映画のセットで撮影が終わったらすぐ解体が前提のモノだったから、
一般公開が終わる頃にはセットのアチコチが痛んでケバだってたし、
自力で歩くのがやっとの人や車椅子の年配者や身障者の見学者が結構多かったので、
階段の上り下りなんかで詰まって時間が掛かってしまい、
土日だと入場するまでにかなり待たされてしまう。
当然バリアフリーなんか想定外だったからね。

半永久に公開を前提に作って尚且つ(出来るだけ外観を損ねない様に)バリアフリー設備の備わった
大和の乗組員がどうやって過ごしてどうやって戦ってたか擬似体感出来る様な
実物大スケールの見学施設があっても良いと思うんだな。

782 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:49:02 ID:WTC7YCtbO
あの臼淵大尉の有名な言葉が、捏造ってマジ?

783 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:49:59 ID:BvWdSy7wP
>>756
なんというか、のっぺりしてるな…やっぱりちゃんと鋼材使わないといかんな。


784 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:53:36 ID:pzTSyRFN0
全く同じ設計で新しいの作ったらいくらかかるんだろ?

785 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 10:54:30 ID:hSXqXXE50
バリアフリーの自衛艦はヤだw

786 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 11:02:23 ID:+aFGiFWb0
アニマックスで宇宙戦艦ヤマトをみたばっかだから

ぜひ大和を引き上げて欲しい

787 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 11:04:17 ID:3z/senEQ0
>>786
なんでだよ?
今引き上げてしまったら2199年に何を改造してイスカンダルに行けばいいのだ?

788 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 11:04:51 ID:zcl/ZMXA0
宇宙戦艦ヤマトはフィクションになってしまうのか!

789 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 11:05:21 ID:pkS6S8h10
>>787
アドミラル・シェーア

790 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 11:06:54 ID:JlXz7r5o0
海底で
ttp://www.nikkeibp.co.jp/style/life/joy/one_day_trip/050810_yamato_5.jpg
になってるから宇宙戦艦ネタは無理だっちゅーの

791 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 11:09:34 ID:0zPDGJwK0
>>779
お前とは仲良くなれそうだ。

792 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 11:10:45 ID:Z1XxLSRK0
>>756
パラグライダーが発艦してるじゃん!シナも結構やるなw

793 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 11:12:30 ID:vkLsj9ar0
>>729
真田さん乙です。

794 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 11:12:40 ID:JWk2l3+I0
>>712
おまえマジで無知無恥みたいだから書き込まないほうがいいよw
見てるほうが恥ずかしいわww

795 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 11:14:33 ID:Z1XxLSRK0
>>787
三笠を改造するんだ

796 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 11:15:56 ID:jZSYFiuAO
三笠か…

797 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 11:16:55 ID:9Q2cjT3QO
>>712
ホンマもんの阿呆w
しっかり勉強しろよ、ボク

798 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 11:20:53 ID:3z/senEQ0
うる覚えだが、当初の計画では52サンチ砲6門を装備するはずだったが52サンチ砲身はあまりに
製造が困難なので断念、46サンチ砲9門に変更したそうだ。

当時の日本が造れる最大の砲身が大和の46サンチ砲身なんだよね。



799 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 11:25:12 ID:n5P1W2Aq0
>>652
前スレだか別スレで話題になっていたが、
その唯一のプレス機は現役です。
戦艦以外にも需要があり、並のプレス機では代替できず改修して元気。

800 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 11:27:31 ID:3z/senEQ0
>>799
本当かよw

>>780といい、戦前の技術遺産はあなどれねーなw

801 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 11:28:13 ID:z+7lajAY0
>>712
現代のサイエンスとテクノロジーは進歩しているが、それだけではモノは作れない。
テクニックとツールが必要で、それは消え去っているものが多々あるから、またそこから始めなければならない。
妄信ではなくて、「技術」を前者と後者のどちらの意味で使っているかというだけの話だろう。

802 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 11:31:38 ID:CX3isuo0O
やはり戦争は技術発展を促すな

803 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 11:35:19 ID:+aFGiFWb0
>>712
いたいね

804 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 11:46:00 ID:M2DsSSJqO
大和なんかより、巡洋艦と超至近距離の殴り合いで相手を壊滅的ダメージを与えたが、後に自沈した「比叡」や
サウスダコタを戦闘不能にしながらも、ワシントンにより撃沈された「霧島」
をソロモンの海から引き上げろよ。

805 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 11:47:47 ID:kQUIY4zP0
みなさま、呉のガン○原一派が下らんこと言ってすみません・・・
こいつに逆らった前の市長は政治生命抹殺されました。
まったく無駄金使うことばっかり考えやがる・・・

806 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 11:49:39 ID:wX9FYYHQ0
>>712
オーパーツだなんてたいそうな話じゃなくてな。
今現在の日本の中小企業の零細工場に備わっている技術だって
後継者不足のために失われつつあるんだぞ。
これは日本だけの話じゃないけど。

807 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 12:00:04 ID:+bsXQTn40
>>780
主砲は旋盤で削ったのか。てっきり抜き出しだと思っていた。

808 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 12:00:48 ID:brOOUFbW0
戦艦大和なら、少なくとも国内一般には割りと注目されるだろうから、
優良な観光資源として、地方の財源確保に貢献してくれるかもな。

809 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 12:08:41 ID:pkS6S8h10
>>807
旋盤で削るのは多くの工程の中の一段階にすぎんよ

810 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 12:18:09 ID:hEZqWWXl0
1/1のウォーターラインで充分
甲板に遊歩道でも造って、中はがらんどうで入れなくてもいい

本物は神聖な墓標、手出しは無用だよ

811 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 12:27:51 ID:kiPNjW2L0
>>810
勝手にナルシズムに浸って遺族の気持ちを無視してはいけない。
だいたい、神聖ってなんだよw

812 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 12:37:12 ID:hEZqWWXl0
>>811
神聖な墓標、戦没した艦はそういう扱いを受けるのが当然だと思ってたよ(´・ω・`)
事故で失われたわけでもないしね

813 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 12:43:38 ID:fnAljMhi0
>>800
グラマンのヘルキャットのパーツ造ってたプレス機はとむ猫にも使われてたり

814 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 12:57:50 ID:kiPNjW2L0
>>812
そりゃ、アリゾナぐらいなもんだろ。
しかもあれは見えるから、そういう扱いになってるんだよ。


815 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 13:13:41 ID:hEZqWWXl0
>>814
あれ、米海軍だけの風習だったのかな、
いっしょに眠ってる方のお墓だからって遺物やらの引き上げを嫌ってるのは

816 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 13:36:30 ID:kiPNjW2L0
>>815
そんな風習があるとは初耳だな。
アリゾナだって最初はサルベージして戦列に復帰させる
予定だったのだがな・・・・・・だけど、これなら新造した方がってことで(ry


海の墓標ってのは、本来ならちゃんと弔いたいのだけれども、
サルベージが不可能なために涙を飲まざる得ない
遺族たちに向けた慰めの言葉だろ。

817 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 14:00:53 ID:XMDI30t10
今度は本当の意味で大和ホテルとして再建すればいいと思う

818 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 14:01:59 ID:yjgCp1vFO
戦争で多数が犠牲になった遺物は一切触るなというのなら、
原爆ドームに手を加えて補強なんかしてんじゃねーよ。
まぁ原爆ドームの補修はあんなものですら賛否両論あったらしいがな。

819 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 14:03:08 ID:1vw7/HdV0
引き上げて原子力イージス戦略潜水弾道ミサイル発射空母に改造しろ

820 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 14:54:57 ID:gTiaGk8s0
宇宙に飛び立ったのはじつは「武蔵」のほうだった、てことでいいじゃん。
「大和」は、あの状態だし、これから引き上げるので
絶対に宇宙になんて行けないんだよ。
武蔵のほうが、船体もきれいな状態だと思うし、
今はシブヤン海のどこにいるか発見されてないけど、
きっと2199年までには発見されるんだろう。

821 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 15:01:51 ID:jZSYFiuAO
砲撃潜水艦UX-99に生まれ変わるのがいいかも

822 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 15:04:54 ID:/70m4KdZ0
実際の戦争では不運だった「大和」と「武蔵」には第二の艦生を与えたいな
「大和」はもう十分報われただろうけど、
「武蔵」は浅い処に沈んでいるだろうし、引き上げたい。

823 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 15:27:58 ID:u8xRzoVW0
武蔵の方が深い海に沈んでいるんじゃない?

不景気で内需拡大が必要なおり、引き上げも悪くない。

824 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 15:29:21 ID:hO9l3sDCO
宇品の例の海運屋に頼めば?



825 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 15:40:11 ID:EbbZzi9UO
戦艦大和のブリッジや主砲や船体の一部を再現してみたってんなら見たいけど,
海から引き上げたボロボロの大和の主砲なんか別に・・・。

826 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 15:40:42 ID:rVUZAI5HO
商店街が瀕死なのに商工会議所は何考えてるんだか
曾祖父が大和製造関係者なんだが生きてたらどう言うかなーとちょっと考えた

827 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 15:54:37 ID:fkJjsRd10
>>790
この状態をTVで見た時はガッカリしたね
せめて1/3の船首部分だけでも引き揚げられないかな…
菊の紋章やバルバスバウも綺麗に残ってたし

828 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 15:55:53 ID:ClRLRLzhO
1/144の模型
http://p.pic.to/ui64h

829 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 16:07:17 ID:4i5h4Rxy0
>>822
武蔵は海中を未だに移動中(←マジで)

沈没する瞬間まで付き添っていた駆逐艦の報告地点から数kmの範囲を
探してもソナー反応はおろか磁気反応すら出てこない。

830 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 16:07:28 ID:hXcxokaR0
>>193
実際に行ってみると、大和以外の展示が多かったりするよ
…松本零士とか

831 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 16:28:54 ID:1vw7/HdV0
>>712
既にあんなアホみたいな大砲作る技術は失われてますよ。作る必要ないからね。
確かに無理やり形にすることは可能(材質を最新の金属材料に変えるとか、複合材料で
補強するとか)だろうけど、それはもはや別物だ。性能は↑かもしれんがな。

832 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 17:11:36 ID:0zPDGJwK0
>>830
船に関するいろんな技術も紹介されてるよな。
むしろ松本関連はオマケ程度じゃろ。

833 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 17:18:35 ID:k/945t220
対彗星帝國戦では
何処からか現れた、宇宙空母信濃に助けられた
波動砲一撃で巨大戦艦大破、残党は艦載機で殲滅
多分兄さんが乗っていたと思う


834 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 17:19:47 ID:AEvdZn7f0


あの名映画の撮影用に再現した戦艦「大和」を見学したが、スケールと構造美
に感動しました。しかし錆だらけのバラバラ艦体を引き揚げてもどうかなあ?



835 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 17:20:35 ID:LF9ewgrq0
砲身展示したら相当な客を呼べるだろうな。

836 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 17:29:18 ID:QfmjdC5n0
これは実現しないだろう
まず遺族会が同意しないだろうし
世間もあまり賛同するとは思えない

837 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 17:29:31 ID:bWPv63TCO
>>829
武蔵はアメが引き揚げたからないのはあたり前田のクラッカー

838 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 17:30:42 ID:dOHkFDLzO
かーみーちゅー

839 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 17:41:45 ID:D3iM3FM80
けちって最上砲なんか使うからだよ 馬鹿が

840 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 18:54:22 ID:3eF+3y7yO
砲身が作れないと言うなら、OTTOメララに作ってもらえ。
100億も取らんだろ。

841 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 18:54:43 ID:n5P1W2Aq0
>>827
でも、それを承知の上で今でも心の中のイメージは変わらないんだよな。
ttp://3daysboy.blog35.fc2.com/blog-entry-60.html


842 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 19:59:43 ID:XMDI30t10
武蔵はどこに眠っているんだろう。
それとも本当に未だに海中を彷徨っているのだろうか

843 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 20:17:41 ID:4u9zQwYg0
どうせ鉄を溶かすバクテリアのせいでぼろぼろだろ
引き上げても価値無いんじゃね?

844 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 20:23:44 ID:jZSYFiuAO
そのままにしておいたほうがいいよ

845 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 21:06:01 ID:esVj7Umd0
>>834
あれを最初から見学用で恒久的に使えるように作れば良いかもしれないね。

846 :名無しさん@九周年:2008/10/26(日) 23:55:22 ID:BvWdSy7wP
>>845
大和坂の勾配とか完璧にしたうえでやってほしい。
本物はそっとしといた方がいいね。

847 :惨事に遭いましょう:2008/10/27(月) 02:48:55 ID:AFTTtlOB0
>>821
紺碧の艦隊ファン乙

…俺もなw

OVAを深夜放送してくれないかなぁ>蒼莱開発秘話込みでw

848 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 03:54:35 ID:BaZ+iXsu0
引き上げると言ってもバラバラのパーツの一部を揚げるだけ
だろうしね。遺族にはありがたいものだろうな。

849 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 06:30:39 ID:0E2gO6TfO
>>842フィリピン辺りじゃなかったか?

850 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 06:52:06 ID:rirWw52f0
何がしたくてわざわざ引き揚げるんだか・・・
話題づくり客寄せなんかで軽々しく引き揚げるべきではないよ!
このまま海底でそっと眠らせて置いてあげて欲しい・・・

851 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 06:52:41 ID:sPm4H/hh0
別に(゚听)イラネ

852 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 06:52:56 ID:hFjvgRf10
だ、大和って、まだ沈んでいたんだ・・・

853 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 06:56:32 ID:fv4puUl40
文京区のベークライト事件によってまき散らされた
放射線を除去するのにコスモクリーナーが必要なんだな

854 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 06:59:30 ID:LIQ+2N4YO
商議所の活動目的なんて「地域の活性化」でしかない。
客寄せの為に墓暴きをするとは、発想がシナチョン並み。

855 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 07:04:02 ID:5zkyZuJr0
沈んだ戦艦はなんかロマンを感じる。

856 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 08:01:02 ID:EBcXy8P7P
大和って国の普通財産だから国から譲り受けなきゃ引き上げても呉のモノにはならんと思う。
財務省に相談して財産台帳から落としてもらわないと。

857 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 10:48:21 ID:YtaUALN+O
まぁ、ここで引き上げをゴチャゴチャと批判してるやつは
募金なんかしないで仮に引き上がっても行かなきゃいいだけ

ま、日本人の悪い癖は歴史を軽んじて現代の視点からしか見ないことだな


858 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 10:59:13 ID:qbdc04bJ0
止めた方がいい、けが人が続出する・・・・南無南無

859 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 11:00:37 ID:qbdc04bJ0
負け船なんか引き上げてどうする。縁起でもねえ

860 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 11:03:19 ID:KgvPeKWUO
過去の栄光より未来の可能性にかけろ

お金使う場所間違ってる

861 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 11:05:00 ID:OlHbnOlW0
ここから生き残りの婆さんによるノロケ回想が始まります
  ↓

862 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 11:05:50 ID:GgTW3p9F0
>>856

普通、沈んだ段階で艦籍から除籍されてるお。
深いところに沈んだ大和なら、もはや国家財産扱いには
ナラネ。
でも日本の領海内だから、他所の国は手が出せないね。

863 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 11:06:35 ID:xDkBiuTWO
>>799
戦後連合国に解体された、と本その他にはあるが・・・。

864 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 11:06:41 ID:674Pb5vc0
>>861 タイタニックかよ!

865 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 11:07:26 ID:69StViXX0

まあ、これを 対馬において、戦争展示館をつくれば 一つ解決。



866 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 11:07:31 ID:pDT6wvWIO
タラン、何年私の副官をしている

867 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 11:09:07 ID:JBlMr9a3O
亡くなられた方々を命懸けで守り愛した国土に帰してあげたいとも思うけど
なんか客寄せの墓荒らしの印象をうけるな

868 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 11:09:44 ID:W9wO+QeKO
藻屑と消えたはずの大和だが、日本の危機を前に宇宙戦艦ヤマトとして華麗にdebutするんだろ?

869 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 11:10:04 ID:C4uuugDMO
という事は 波動砲が完成したんだね

870 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 11:10:26 ID:D55RkDKU0
>>829
単純に海底に埋まってるだけじゃねえの・・・


871 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 11:12:01 ID:syl78J550
そんなのに金使うくらいなら、
男たちの大和の実物大レプリカを永久保存してりゃ良かったんだよ。
あれを見に行けなかったことが大阪万博に行けなかったことくらい悔しい俺の立場を考えろw

872 :豚肉オルタナティブ ◆/FbvbJkw.o :2008/10/27(月) 11:17:09 ID:Zdx1meL/O
>852
どこの銀行だよ

873 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 11:21:44 ID:DKYWtUI+0
砲身を作る技術がないとのことですが
某漫画でイージス艦の砲身を作ってもらう内容があったと思うけどそれはできるものなの

874 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 11:27:22 ID:1G7VcuD/0
>>870
それなら磁気反応に引っかかるはず。

875 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 12:49:57 ID:U8046Ck90
>>873
既存の大砲で今の127mm砲弾を使用可能にした物かと。
127mm高角砲の現地改造品かな?
現在46cm砲弾を使う大砲も無いし、
46cm砲自体も作れない。

876 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 13:04:07 ID:iLs+k/1eO
上げても私有財産にはならんだろ、たぶん国のナンチャラ文化財になる。
海外の沈没船サルベージオタクが勝手に引き揚げたらどうなるかは知らん。

877 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 13:43:48 ID:FITFUP9w0
実際、復元作業なんて始めたら100億なんかじゃ全然足らないだろうからな・・・


878 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 13:52:00 ID:jkAtiHJY0
そっとしておきましょう。
眠らせておこう・・・このまま・・

879 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 14:00:43 ID:uLO4BGLCO
引き揚げなくてももうすぐ遊星爆弾で海が干上がるって

880 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 15:29:50 ID:iM4Ujv8T0
引き上げても破損が激しくて
原型がわからないくらいなのでは?だったら沈めたままでいいと思います

881 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 15:35:52 ID:I9xdwFbM0
>>871
撮影で使った実物大の砲台セットとかならまだ展示してるけど?

882 :881:2008/10/27(月) 15:39:15 ID:Vrh65d4j0
あっ、尾道で展示してたやつね。
勘違いでしたスマソ。

883 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 16:19:55 ID:ohtyQ/Ks0
雪風ハ沈マズ

買ってきた

884 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 16:33:26 ID:pv+75iBv0
これは是非募金したいな
そう思ってる人結構いそう

885 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 16:34:30 ID:pDT6wvWIO
ゆきかぜか…

886 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 16:37:00 ID:B5sCIt4JO
大賛成だw!

呉じゃなくて対馬に飾ってやれ!!

887 :スミレ:2008/10/27(月) 16:37:35 ID:Z9obSm420
総員起シ 吉村昭!!

戦艦武蔵の最期 渡辺清!!

888 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 16:40:42 ID:WBQ/oX0E0
この金額はばかばかしすぎる


889 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 16:41:34 ID:ZObrekh70
引き上げ前に波動エンジン組み込まなきゃ駄目だろ


890 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 16:41:56 ID:mURN1jjg0
>>871
大和のセットは良かったぞ。
尾道住人の俺でも毎日見ては喜んでいたからな。
またどこかで似たような企画があってその時におまいが行ければいいな。

891 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 16:42:24 ID:35WpYNB80
パトロール艦は軽巡

892 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 16:43:10 ID:WBQ/oX0E0
>>876
南極船すら置く場所なくて鉄くずになる時代に
こんなもの引き上げてどこにおくんだよw
これって老害きわまりない発送だよな


893 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 16:45:20 ID:IG8ezWysO
46cm砲の砲身を再現出来ないのは鍛造工作機械の関係?それとも技術的なもの?

894 :スミレ:2008/10/27(月) 16:46:05 ID:Z9obSm420
陸奥引き上げなどと比べてもはるかに厳しい海況の東シナ海で砲身一本揚げる
のだって大変だわ。大体テレ朝の撮影だってそれなりに大変だったんだろ。


895 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 16:46:33 ID:69StViXX0
>>892 
引き上げた船や、飛行機はすべて 対馬 におく。 
戦争記念館。 朝鮮人がよろこぶぞ。

対馬の観光対策と 朝鮮人対策 一石二鳥。
落書きした朝鮮人をタイホするためのチョウセンジンホイホイにする。





896 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 16:49:13 ID:zT3CwL7uO
>>880
砲身の損害は海底探査でも確認されてないが、砲塔は100%無理だな。未使用の砲弾が内部に残されたままじゃ、動かすことも出きん。
水深345mの海底で砲身を切断できるかどうかも分からんし、乗組員遺族の了承やら莫大な資金やらと、引き揚げに向けたハードルはあまりにも高すぎる。机上の空論に終わる可能性の方が高いかもな。

897 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 16:49:30 ID:oYvYLI6OO
>>871
その通りに保存の話しが持ち上がって方法を考えられたけど
木造で風雨に晒される事による耐久性の問題や
建築基準法に抵触する恐れがあるそうで
泣く泣く解体したらしいよ残念だけど

898 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 16:56:35 ID:vcj6DOnL0
武蔵かわいいよ武蔵
今もシブヤン海で静かに眠ってるよね
大和ばっかり、「えこひいき」されてるのに文句の一つも言わないで眠ってるよね
可愛いよ武蔵

899 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 17:00:44 ID:FITFUP9w0
やっぱ映画とタイアップだな、3部作ぐらいにすれば何とかなるだろう。

900 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 17:00:58 ID:WBQ/oX0E0
原潜かなんかで新大和作っていいからこれはあきらめろ


901 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 17:05:17 ID:90POsspwO
これは是非見てみたい
いくら朽ちていようともカケラでも見てみたい

902 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 17:07:33 ID:mURN1jjg0
>>898
だって何となく二番煎じな感じがするから・・
大和は宇宙戦艦としても人気があったから・・
別に特攻したわけじゃないから悲壮感が・・

903 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 17:13:17 ID:BlSlleXo0
国際平和都市の隣の国際軍事観光都市かww

904 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 18:27:37 ID:AvTm7JEh0
すっかりした衰退した呉の町で見せ物にされるより海の墓標としてひっそり
沈んでいる方がいいと思うんだけどな。

奥原会頭のヒゲが胡散臭いんだけど。

905 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 18:34:44 ID:U5u+4xRB0
>>888
100億を遺族にあげた方がなんぼかましだな

906 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 18:37:19 ID:X7AC/T5/0
大和は国民的人気はあるが、戦艦として普通レベルで
格別画期的なものは何もない。
ドイツのロケットとかジェット戦闘機のほうが、はるかに
軍事史的には高い評価。


907 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 18:39:12 ID:+WB5fkKhO
ワープとか波動砲があるだろ

908 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 18:45:41 ID:k30tscte0
全部で100億なら激安だが・・・
一部ではなぁ〜

909 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 18:51:57 ID:kvxfsUCBO
>>906
それがいいんだろ。
日本の軍部が最後まで日露戦争時代の海軍の栄光にしがみついて、
結果、時代に取り残され、「日本敗戦の象徴」の一つとなった戦艦大和。
時代遅れの巨大戦艦にこだわった日本海軍の意地とロマン。素晴らしい。

910 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 19:12:16 ID:qARByx4c0
さらばー海底ー ♪
引き揚げるー船はー ♪
沈没ー戦艦ー ♪

 やーーまーーとぉーー ♪

911 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 19:18:38 ID:5v6a4iId0
周瑜なら簡単だな。

912 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 19:22:13 ID:z7mCXOLq0
>>909
大和が建造された頃はまだ巨大戦艦の時代だが。

913 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 20:34:12 ID:zT3CwL7uO
返事をよこすかどうかは分からんが、大和ミュージアムに>>1の記事について問い合わせのメールを送った。
http://www.yamato-museum.com/
まあ、期待はしてないが。

914 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 20:40:20 ID:EBcXy8P7P
>>902
姉と仲間の身代わりに敵の攻撃を一身に引き受け続けてトドメを刺されず、
夜静かに息を引き取る妹ですが、萌えませんか?

915 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 20:43:42 ID:WmECxnWv0
>>914
キサマ、MCあくしずの手先かw

916 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 21:03:37 ID:XWbDIrpo0
>>909
日本海軍最後の戦艦武蔵の就役 1942年 8月5日

以後就役したアメリカの戦艦
1942年 8月16日(アラバマ)
1943年2月22日(アイオワ)
1943年5月23日(ニュージャージー)
1943年6月11日(ミズーリ)
1944年4月16日(ウィスコンシン)

イギリスの戦艦
1942年8月29日(ハウ)
1946年8月9日(ヴァンガード )←WW2終了後w




917 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 21:03:40 ID:9qGyLxCr0
ハワイ沖の伊400を引き上げて展示すれば十分客寄せになるだろ。
あれなら戦死者はいないから、墓荒らしにはならん。

918 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 21:07:56 ID:cJcdV+VLO
【戦争】戦艦大和の引き揚げにアメリカ海軍猛反発「絶対に許さない!絶対ニダ!」

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1224771927/

919 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 21:09:30 ID:ecreJzbH0
ヤマトのセットよりも
トラ寅虎の細部まで偏執狂だった黒澤長門と赤城を見たい

920 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 21:10:30 ID:B5sCIt4JO
次スレ頼むぞw!!

921 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 21:10:34 ID:yeYqxM0B0
引き揚げていいんじゃないかな。
観光の資源にもなるし、WWUを語り継ぐ切欠にもなる

922 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 21:11:12 ID:c8I3ZJTX0
>>909
お前が学が無く学習能力もない馬鹿って事が丸分かりwww
お前生きてる価値ねぇ

923 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 21:11:59 ID:AUaIeghP0
広島って戦争話が三度の飯より大好きだなぁ。

924 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 21:13:39 ID:9qGyLxCr0
>>919
あの長門、よく見ると結構おかしな所が多いけどな。

925 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 21:17:16 ID:U2NnxInM0
>>846
問題は見学用に再現する時にリアリティーとバリアフリーをどうやって両立させるかが問題、
尾道の大和のセット見学したときにバリアフリーなんて想定外にもかかわらず、
車椅子の必要な高齢者や身障者の見学者が意外と多かったよ。

926 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 21:22:42 ID:9qGyLxCr0
リアリティーを追求して木造で復元しているのに、内部は車椅子用スロープとエレベーターが設置されている珍妙な城ならあっちこっちにあるが。

927 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 21:29:10 ID:EBcXy8P7P
>>926
我が地元の松江城天守閣の階段はバリアフリーなどという生ぬるい概念を
寄せ付けぬほどの急勾配。戦国の心意気が味わえるぞ。

928 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 21:35:50 ID:JBvNmTvB0
世界の戦艦、空母比較画像
http://4chanarchive.org/images/45966875/1195556890215.gif

929 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 21:37:14 ID:kqKMsqkg0
信濃はまったく無視されている

930 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 21:42:38 ID:c6jw1/ai0
昔から男の持ち物はデカイ方が良いって言われててだな・・・・

931 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 22:13:56 ID:buDa9evC0
呉市民はイジメと虐待と負け戦が大好き。

932 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 23:21:12 ID:BJluuL1i0
戦わずして沈んだ船・・・

世界が注目するような新産業のモトが腐るほどあんのに
道路と化石燃料にしがみつく、政治家しかいない今の悲劇

933 :名無しさん@九周年:2008/10/27(月) 23:38:28 ID:PXZ1qiC9O
孔明殿。一週間のうちに10万本の砲身を作って下さらぬか。
お易い御用です。



934 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 00:20:50 ID:pZbG4VvbO
4スレ目以来完了

935 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 00:23:55 ID:a6mclhzb0
そんなもん大金使って引き上げてなんの利用価値があるんだよ

  あほくさ・・・



936 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 00:25:39 ID:NzEmUeeqO
宇品の例の海運屋に頼めば?



937 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 00:30:56 ID:YjisbgmMO
第三艦橋被弾!!

938 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 00:32:11 ID:xHPuQy2U0
なるほど、引き上げてヤマトをかいぞうして
イスカンダルにいくんですね。わかります

939 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 00:32:35 ID:SY+Bk3qe0
よくわかんないんだけど広島って平和団体とか多いイメージがあるんだけど
逆にこういう話も良く聞くのは何故?大和ミュージアムとか。不思議だ

940 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 00:34:22 ID:SSehzqx50
その50億円、もっと他に使い道があるだろうに

941 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 00:51:35 ID:pjwxLyLVO
とうとう宇宙戦艦になるのですね。

942 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 00:57:04 ID:pZbG4VvbO
>>934
失礼。「依頼」です。

943 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 00:58:33 ID:GTUIv2b90
そろそろ引き揚げないと波動エンジン積めないからな

944 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 01:14:24 ID:VFwtc9K/0
>>939
1行目と2行目を総合すると、「俺が勝手に持ってるイメージにそぐわないものがあるのは不思議」
って事でしか無いだろ。

945 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 01:21:31 ID:I51kU/7uO
引き揚げ話が浮かんだものの予算不足で沈んだら、大和は2回沈んだ事になるのだろうか。

946 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 01:31:42 ID:PiYCdlob0
建造途中の大和の画像
http://www2.uploda.org/uporg1751810.jpg.html

947 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 01:46:33 ID:SY+Bk3qe0
>>944
左翼少ないの?

948 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 02:00:00 ID:lGfDC9nPO
>>947
極左も極右も多い。

949 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 02:08:02 ID:3bwU7IAR0
>>632
いわゆるロストテクノロジーってやつか・・・・。

950 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 02:09:32 ID:SY+Bk3qe0
>>948
何か怖そうな所だな

951 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 02:10:07 ID:rXXo5a7/0
田舎もんは金の正しい使い方も分からねぇのか
寄付金だろうとなぁ、そんな大金が集まったならもっと世のため人のために使えよ

952 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 02:22:02 ID:Wrh3rgrJ0
サルページ船ってかっこいいよな

953 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 02:39:16 ID:Z4xtdn3lP
>>779 結局ビザニウムはタイタニックじゃなく孤島の墓の中にあって、世界平和の為にみつけなかったことにする

954 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 03:09:19 ID:PiYCdlob0
大和型戦艦なら、いまの技術なら同じ予算と時間で四隻作れるそうだ。
問題となるのは砲だけどね。
18インチ砲のような馬鹿デカイ砲は、近年、作られていないから。
せいぜい記念艦となっているアイオワ級の16インチ砲
これを製造する技術者が残っていれば、彼らに頼むくらいしか方法はないな

日本は最近、新型戦車の砲を国産に切り替えたけど
以前は、その分野の独壇場にしている欧州の軍需企業から輸入していた。
こういった技術も、技術者の長年の経験がモノを言うだけに。
なかなかすんなり国産化ってわけにはいかないらしい。
国産で出来ない事はないのだが、同じ材料と同じ工作機械を使っても、どうしても本家には及ばなかったそうだ。
新型戦車で、ようやく同等までいかなくても、それに近いレベルが出来るようになったので、砲の国産化を決めたのだろうが

955 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 03:13:46 ID:HOXu2gqN0
176 名前:名無し三平 投稿日:2008/10/27(月) 13:27:10 0
サバの内臓には必ずアニいるのかな?

179 名前:名無し三平 投稿日:2008/10/27(月) 14:02:29 0

こないだベランダで干物作ってたら夜猫に持っていかれたから、
大量の内臓で作るアニ爆弾を仕掛けようかと思ったんだが…

181 名前:名無し三平 投稿日:2008/10/27(月) 14:32:33 0
ザルにつっかえ棒をしてその下に魚をおいとくとよいです。
つっかえ棒が倒れたら下から竹槍が飛び出して
壁から斧が倒れてきて
さらに毒針が100本飛んできて最後は爆発する仕掛けにしておいてください。
仕掛けは自分で考えてください。

182 名前:名無し三平 投稿日:2008/10/27(月) 14:34:26 0
>>181
大量のゴンズイが必要なんですよね わかります。

183 名前:名無し三平 投稿日:2008/10/27(月) 21:53:00 0
オカのノラネコにゴンズイとかフグ与えたらどうなるんだろう
非常に興味がある

http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/fish/1224296948/l50

注:アニとはアニサキスの事。強力な寄生虫。
  ゴンズイは毒魚の一種

956 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 03:16:22 ID:155Xb7TD0
>>946
何だこのハリボテ臭い大和は・・・
重厚感の欠片も感じられない。

957 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 03:19:17 ID:MmjUmZ5XO
木馬は今後ペガサス級旗鑑として前線に出て貰う

958 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 03:21:07 ID:vwPU9yf80
>>939
原爆落ちてもう戦争こりごりって言ってた奴が直後にみんなヤクザになって、
嬉々として戦後最大の抗争始める土地柄ですからね。

959 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 03:29:01 ID:D1TkcxZT0
>954
90式戦車の砲身がラインメタル社(ライセンス)なんだっけ。たしか純国産だと精度は上だけど
耐久性が劣るという評価だったような。ま、次期主力戦車は、ほぼ純国産でいけるらしいですな。

960 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 03:55:14 ID:SZA2ydw90
i⌒ヽ                      
  |  .ヽ_,---‐'| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄\ ____┃ 
∈ニ∋   【☆】.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |__|  |   |┃
   ̄‐‐‐--、                 |【】 |┫
        ‐ ‐‐‐‐‐‐∈ニニニニニ∋_|___|┃

SB2Cヘルダイバー 浮上したらまた海底に送ってやる


961 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 04:07:15 ID:nRFNVHypO
引き揚げる必要無い。長らく放置していたものを今更¬(´〜`)г

962 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 04:10:21 ID:nX2uExOX0
引き揚げたところで、
広島現代美術館に冒涜的なアート・パフォーマンスされるのがオチ。
そっとしておいてあげようよ。

963 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 04:12:01 ID:sFy0fLcJ0
魏と蜀は何をやっているんだ

964 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 04:16:45 ID:IsLQbkRe0
軍国主義も復活させたらええんとちゃう?

965 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 04:17:35 ID:e7V9l61GO
波動エンジンの波動ってなんなんだろ

966 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 04:18:07 ID:Ec1o1UGb0
とうとう地球を出るのか 頑張ってくれ大和の諸君

967 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 04:20:54 ID:gs7INd4RO
砲台は全て自走式大型戦車として改造し大和と合体
艦載機はコスモタイガー0

968 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 04:23:04 ID:XczYq1Lf0
何でイスカンダルへ行くことになったのか覚えてないな

969 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 04:23:30 ID:nX2uExOX0
>>964
とっくにされてる。
先日も北海道新聞が「贅沢は敵だ!」と
たかが首相の飲食について批判していた。

970 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 04:30:43 ID:gs7INd4RO
>>968
隕石群に地球が襲われ
地下生活の人類に手を差し延べたのがテレサ
波動エンジンの設計図とイスカンダルへの宇宙地図をテレサの妹がガミラス軍の掻い潜ってヤって来た事が発端
テレサが地球の事を知ったのは冥王星で行方不明に成った古代兄をテレサが救ったからだ。
イスカンダルへ行けば
放射能除去装置をテレサに貰えるから大和は旅立った。

971 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 04:32:29 ID:e7V9l61GO
テレサはさらば、もしくはヤマト2の方だろ
スターシャな

972 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 04:34:57 ID:bSQZ4IKGO
波動砲だけ引き揚げてくれればいい

973 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 04:35:19 ID:clO+zMq60
>>964
それなら治安維持法をそのまま復活させて左翼勢力を殲滅した方がいい
今度はアカヒも取り締まりうける立場に転落するがwww

974 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 04:36:22 ID:XczYq1Lf0
>>970
なるほど、放射能汚染で地球がピンチだったんだな。
しかし波動エンジンの設計図じゃなくて放射能除去装置の設計図もらえば良かったのに。

975 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 04:38:56 ID:e7V9l61GO
冥王星で戦った古代守の艦「ゆきかぜ」がタイタンで見つかったのに
なんで守がイスカンダルにいるのか、とかいう
疑問を持ってはいけません

976 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 04:49:25 ID:qXpJrk+vO
私の祖母の兄が大和にのっていたの

977 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 04:51:44 ID:A6tIGmf30
とにかく引き上げて誰かに管理されちゃったら、
沈没から200年後に宇宙戦艦ヤマト発進できないな

978 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 04:53:05 ID:6+5wPiWm0
主砲といっても砲身は行方不明じゃなかったっけ?
まずは3連装機銃あたりから手を付けてほしいな。

979 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 04:54:31 ID:ec4nH7llO
ほう

980 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 04:55:47 ID:4HLf5eB10
>>10
衝撃じゃないだろ
戦車砲の話で聞いたことがあるけど
ちょうど拳銃の薬莢と似たようなもの、つまりそれ自体は
飛んでいかないんだけど砲弾を飛ばすのに必要な
ものが砲弾が放出されるのと同時に破片となって
三角錐の範囲で飛び出す
それに当たると死ぬってことじゃね
戦車でも同じらしい

981 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 05:00:09 ID:grIRFIJvO
マンガのヤマトとこれは別物だよ?

982 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 05:02:39 ID:KPtH2Sf0O
俺も衝撃で死ぬって聞いたことある

983 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 05:27:19 ID:xT2ZTHZ50
>>980
いや、衝撃で合ってる
発砲時の爆風がシャレになってない
なので、主砲射撃時にはブザーでシールドのない機銃員に知らせて退避させる
戦艦武蔵はシブヤン海で三式弾を発射する時にこのブザーが鳴らず、
多くの機銃員が主砲の爆風で吹き飛ばされたり負傷したりしてしまい、
このため以後の対空戦闘に支障をきたした

984 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 05:38:49 ID:SS9L26WhO
主砲周りの単装機銃員が被害を受けたらしいね。
爆風で吹っ飛び、爆音で鼓膜が破れ
照準のプリズムがぶっこわれ散々だったみたい。

985 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 05:55:25 ID:CWaie89D0
怪我で済むとは思えんなこりゃ
http://kuvaton.com/kuvei/aaltokone.jpg

986 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 05:59:56 ID:dRNz8lwcO
>>985
アイオワ型か
大和の主砲はこれよりでかいからな

987 :mad ◆4yN60UoY2U :2008/10/28(火) 06:05:49 ID:F5UAABuF0
>>985
沈黙の艦隊で、主砲一本発射だけで結構離れてた悪役が吹っ飛ぶシーンを思い出した・・・

大和の主砲は退避場に逃げないと死ぬ程の衝撃波だったそうだ。

988 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 06:15:05 ID:EDeJ/5lyO
[神●風]天一號作戰におけるアメリカ海軍の艦艇損害

☆4月6日☆
駆逐艦ブッシュ沈没、コルホーン処分、エモンズ処分、ムラニイ大破、モリス大破、リューツ大破、ニューコム大破、
ハワーズ損傷、ヘインズワース損傷、機雷掃海艦ファシリティ大破、ロイマン大破、
デバスター損傷、リクリット損傷、デフェンス損傷、ロッドマン損傷、ランソン損傷
護衛駆逐艦ウィッター大破、フェバーリング損傷、魚雷艇311損傷、321損傷、LST447喪失
軽空母サンジャシント損傷、駆逐艦ハリソン損傷、ハイマン損傷
LCI(R)1069損傷、貨物船ローガンビクトリー沈没、ホッブスビクトリー沈没、LST347沈没
☆上記の戦果は大和菊水艦隊が攻撃目標とされている間に、
我が帝国陸海軍機273機[334名]の特攻隊勇士によって成し遂げられた。
もし、これらの機体が大和艦隊の直上護衛に当たっていたとしても、
大和艦隊には悪いが、これだけの戦果を挙げ得たとは思えない。
よって大和艦隊は、《特攻隊突入を支援するための囮》として出撃したとしか考えられない。

☆4月7日☆
空母ハンコック大破、戦艦メリーランド損傷、駆逐艦ロングショー損傷、ベネット損傷、護衛駆逐艦ウィソン損傷、
掃海艇81号損傷、駆逐艦チャールズDスペリイ損傷

ヽ( =^-゚)ノ やったぜベイビー♪

989 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 06:15:54 ID:oDUjtp9A0
>>956
それ映画セットじゃね?
見に行ったけど。
素材は木で作ったらしいよ。

990 :( ´・ω・) 確かに、やられてもいるな…:2008/10/28(火) 06:37:39 ID:EDeJ/5lyO

呉の戦災
http://kure-sensai.homeip.net/
ここにいくつかビデオがあるね。

終戦時の日本海軍艦艇
http://www.kokubou.com/document_room/rance/rekishi/gunji/syusen-fune.htm

戦争に負けたので、残したくても残せなかったものがあるが、
戦艦や重巡1艦でも残せていれば貴重な資料となるんだけどな。



991 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 06:42:19 ID:DkFeQXWfO
さらば〜宇宙よ〜旅立つ艦は〜

992 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 07:06:16 ID:JwbuMlxD0
もしかしてガミラスが攻めてくるの?
だから引き上げるの?

993 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 07:06:20 ID:nWsz/69+0
引き上げに参加した人が途中で離れる時に
「はなむけ殺人」がまた起こるに15パンチ掛けてもいいな


994 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 07:10:43 ID:6If25eKe0
新しく大和建造して、ついでに空母も建造して日本海側に配備するのがいい

995 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 07:34:58 ID:9AWEiPmd0
age

996 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 07:37:10 ID:9AWEiPmd0
まちがえた

997 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 07:39:56 ID:9AWEiPmd0
997

998 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 07:42:17 ID:9AWEiPmd0
998

999 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 07:43:13 ID:YjisbgmMO
古代!私ごと撃て!

1000 :名無しさん@九周年:2008/10/28(火) 07:44:09 ID:sssd0mA0O
うん

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

214 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)