5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】66年ぶり確認 旧日本軍と交戦後沈没した潜水艦─米海軍

1 :@人は偉大なりφ ★@株主 ★:2008/10/04(土) 09:50:08 ID:???0
66年ぶり消えた潜水艦確認=旧日本軍と交戦後沈没か−米海軍

 【ワシントン3日時事】米海軍は2日、
アラスカ・アリューシャン列島沖に沈んでいる潜水艦の残骸(ざんがい)は、
第二次世界大戦中の1942年に消息を絶った
米潜水艦「グラニオン」であることを確認したと発表した。

 グラニオンのエイブリー艦長の3人の息子が私費を投じて探査を行い、
昨年、水深約970メートルの海底にグラニオンらしき残骸を発見、
海軍が確認作業を進めていた。
 米海軍によると、旧日本海軍艦艇の警戒任務に当たっていたグラニオンは
42年7月、キスカ島海域で駆逐艦などを撃沈。同月30日に
同島付近で「激しい対潜攻撃を受けている」との交信を最後に、
70人の乗組員とともに消息を絶った。

 艦長の息子たちは、戦史に詳しい日本の関係者らの協力を得て、
2006年に沈んだ位置を特定。昨年海底に横たわる残骸の撮影に成功した。
 米海軍によると、旧日本軍の記録には、現場付近で対潜攻撃の記録はなく、
海軍は「潜水艦の行方は60年間以上、謎に包まれていた。
遺族の努力と情報提供に感謝したい」としている。今月、追悼式が行われる。

 探査に当たった息子たちのホームページによると、
グラニオンは日本の輸送船を魚雷で攻撃し、浮上したところを同船に砲撃され、
撃沈された可能性が高いという。(2008/10/04-09:33)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008100400133

2 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 09:50:54 ID:RTQ5Ds1ZO
アーア

3 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 09:50:58 ID:m/M8X7kG0
2GET

4 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 09:51:34 ID:yKi67YCx0


5 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 09:52:18 ID:9pzw802JO
輸送船から砲撃されて潜水艦が沈んだのか

6 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 09:52:19 ID:E9EhSTvLO
日本はアメリカに謝罪し、遺族に百兆円を支払うべき。

7 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 09:52:21 ID:G7cRbSa50
輸送船最強だな

8 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 09:53:29 ID:AMs0s95R0
みらいの仕業だな

9 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 09:53:36 ID:Gy7kuAnr0
輸送船に撃沈されたの?

ださ・・・

10 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 09:53:58 ID:PK+Ijci80
>>6
アホか、戦争中の交戦の結果だ。賠償なんざ払う必要ねーよ

11 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 09:55:02 ID:E9EhSTvLO
>>10
ふざけるな。

12 :名無しさ@九周年:2008/10/04(土) 09:55:16 ID:zOJIkc5Y0
パラワン水道で沈んだ米国潜水艦もお忘れなく。WWIIの浮上した潜水艦なんか
14cm砲が命中すれば沈む。

13 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 09:55:40 ID:93uCFBxm0
輸送船に砲が積んであるのか?
仮装巡洋艦とかってやつか?

14 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 09:56:11 ID:G7cRbSa50
グラニオン のwikiが詳述だわ よーやるなぁ

15 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 09:58:05 ID:UockA1ShO
これが原因で 日本はアメリカに300兆円を払わねばならなくなる

16 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 09:59:28 ID:Yj0snTk50
日本の潜水艦って相当に優秀だったんだぞ。

17 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 09:59:29 ID:bBMmYYfu0
チョンやチュンでなくて幸いだったな

18 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 09:59:52 ID:mmXDj5240
>>6
マジ同意
侵略戦争は遺憾ぜよ

19 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 09:59:59 ID:0npaDJEt0
輸送船の返り討ちで沈んだ潜水艦

20 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:00:54 ID:YpDNtRI60
いやいや1000兆円は支払う必要がある

21 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:01:20 ID:HAAH6lo5O
戦時中の大型輸送船は小型の対艦砲や対空機銃を積んでいたらしいな。

敵艦を体当たりで撃退って話なら聞いた事あるけど、砲撃で撃沈ってのはすごいな。

22 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:01:47 ID:mmXDj5240
>>20
多ければ多いほど喜ぶよ

23 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:02:14 ID:vWi1KsnSO
>>6
潜水艦も日本艦を撃沈しとるじゃまいか

24 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:02:36 ID:+e4kEQwH0
在日まみれのスレですね。
ベトナムにさっさと賠償してこいよカス

25 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:02:46 ID:pYNHubvK0
ここがわかりやすいな。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~navy_yard-iwa/index.html


26 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:03:14 ID:tkIC1vt40
>>11
糞ほども面白くないから寝てろ、チンカス。

27 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:03:28 ID:9pzw802JO
牛を襲おうとして、角で突き殺された狼みたいだな

28 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:03:47 ID:KqmJ0JOD0
超重神グラニオン

29 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:04:45 ID:Z1169KLs0
>>6
魚雷攻撃された輸送船への謝罪と、慰謝料百兆円で手をうってやるよw

30 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:05:05 ID:W4vTvx6a0
          __,.  -─-- 、_
        , - ' _,´ --──‐-   )
      ,イ´__-___,. -‐ '__,. - '´
      `ー----, - ' ´ ̄ ``  、__
         __,ィ            ヽ. `ヽ.
      ,  '⌒Y  /     、ヽ    ヽ  ヽ.
     /    /  i   /l/|_ハ li  l i   li   ハ
.    // 〃 /l  i|j_,.//‐'/  lTト l、l   j N i |   >グラニオンのエイブリー艦長
   {イ  l  / l  li //___    リ_lノ lル' lハ. ソ  ___◎_r‐ロユ
    i| /レ/l l  l v'´ ̄  , ´ ̄`イ  !| ll,ハ └─‐┐ナ┐┌┘ _  ヘ____
    ハ| ll∧ハヽ ト、 '''' r==┐ '''' /l jハ| ll ll    /./┌┘└┬┘└┼────┘ロコ┌i
   〃  ‖ レ'¨´ヽiへ. _ 、__,ノ ,.イ/|/ ノ ll l|   </   ̄L.l ̄ ̄L.lL.!         ┌┘|
  ll    ll {   ⌒ヽ_/ } ー‐<.__  ′  l| ‖
  ‖    ‖ ヽ,   /、 〈   |:::::::| `ヽ      ‖
  ‖       {.  ハ ヽ Y`‐┴、::::v  l      ‖
  ‖      |iヽ{ ヽ_ゾノ‐一’::::ヽ. |      ‖
  ‖      |i:::::`¨´-- :::......:...:.:.::.}|     ‖
  ‖      |i::::::ヽ._:::_:::::::::::::::::::_ノ |     ‖
  ‖      |i::::::::::::i___:::::::::::/  |
           jj::::::::r┴-- `ー‐ '⌒ |
         〃:::::::マ二      _,ノ
       //::::::::::::i ー 一 '´ ̄::.
       ,','::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i::::::ヽ

31 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:05:27 ID:HAgoTMYc0
ヤベェ、オニオングラタン食いたくなった。

32 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:06:26 ID:Fvb9AFMl0
開戦初期の米軍潜水艦はかわいそうな位弱い子だった。
フィリピン戦の初期に魚雷庫を日本軍に攻撃されて数年分の在庫が一挙にパーになったから。

33 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:07:16 ID:93uCFBxm0
>>12
これは8センチ砲だったようだね

浮上したら負けなんだな

34 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:08:01 ID:bMUrPfqV0
>>1

> グラニオンは日本の輸送船を魚雷で攻撃し、浮上したところを同船に砲撃され、
> 撃沈された可能性が高いという。(2008/10/04-09:33)



相手舐めすぎだろ

35 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:08:08 ID:0zyJjX0m0
>>6
こいつアホや

36 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:09:00 ID:60fRQOA8O
これは浮上した艦長の責任だな。
ずっと潜ってればよかった。

37 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:09:05 ID:ysSnkdb4O
>>32

アメリカの魚雷って撃ったら戻ってくるんだっけ

38 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:09:08 ID:m/vv+9e70
>>13
船舶砲兵が乗り込んでいる。駒野さんの本を探してちょ。

39 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:09:32 ID:n6y9tNH2O
この艦長アホだろ

40 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:10:25 ID:IyGKCATXO
>>32
そもそもギョライの性能が悪かったしね。
当たっても不発とか。

41 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:10:31 ID:Gy7kuAnr0
wikiによればこの潜水艦は浮上して砲戦で輸送船を始末しようとしたらしい。
逆に砲撃で始末されたわけだがw

確かに艦長プギャーだな

42 :(´・ω・)ども ◆tDomoDQGJk :2008/10/04(土) 10:11:20 ID:XI4LuCICO
日本の輸送船の砲撃で沈められたの(´・ω・)?
輸送船なのに、潜水艦沈められる程の武器を積んでたのか…凄い(;´・ω・)

43 :またつまらぬスレを開いてしまった@43:2008/10/04(土) 10:11:35 ID:m2irUmT10
本側はミッドウェー作戦の陽動とウェーク島以東へ哨戒圏を前進させるため、
アリューシャン方面への攻撃を行うことを決めた。1942年6月3日から7日にかけ
ダッチハーバーに対する空爆およびアッツ島、キスカ島の攻略が行われた。
これに対し、アメリカ軍はすぐに反撃を開始した。1943年5月12日、アメリカ軍は
アッツ島に上陸し、日本軍の守備隊は29日に玉砕した。キスカ島の日本軍は
7月29日に撤退した。

ふーん

44 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:11:51 ID:+4spgd5W0
この艦長の名前が付けられた駆逐艦も桜花で沈んでるし
なんというか( ´・ω・)カワイソス

45 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:12:18 ID:tcDOTyvA0
これは対日戦で全く活躍してない珍しい奴だな

46 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:13:22 ID:j4RH0EwI0
日本軍もけっこう頑張ってたんだな。

47 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:14:22 ID:FtY0QMBTO
アメリカは当時は質より量

48 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:15:05 ID:vVEVB3oD0
>>1
砲撃で撃沈されたのなら、
「激しい対潜攻撃を受けている」との交信はなんだったのか?

この潜水艦の沈没には何か隠されたものがありそうだな。

49 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:17:18 ID:UuXXAhq20
>>43
キスカの撤退大作戦は、アメリカ軍を見事に騙した実話をもとに、あとから映画にならなかったっけ?
昭和40年頃。

50 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:17:19 ID:JLbzIWqqO
>>46
開戦初期はね

ただ後期になると一週間に一隻、船を作り出すようなアメリカの物量にまけるのさ

ドズル兄貴の名台詞そのままだよ

51 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:17:26 ID:n3Zeqr3w0
殊勲の輸送船の船名と所属会社はどこ?

52 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:17:28 ID:FXrK0cpK0
まだ乗組員が生きていたりしてな。

53 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:18:21 ID:Ve6KoWYB0
日本軍の奇跡の撤退作戦、
戦後映画も作られた。

54 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:18:46 ID:m/vv+9e70
>>43
>1943年5月12日、アメリカ軍は
>アッツ島に上陸し、日本軍の守備隊は29日に玉砕した。

樋口季一郎中将を検索してみてくれ。

55 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:19:22 ID:Gy7kuAnr0
戦いは数だよ、兄貴!

56 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:19:22 ID:tcDOTyvA0
フラッシャーみたいに一隻で10万トン沈めた潜水艦もいるからなあ
確か太平洋撃沈ランクでは10位くらいまで5万トン越えてるんだよね

57 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:19:26 ID:vRyrwi7C0
輸送船だからって相手をなめすぎた結果だな
戦時なんだから輸送船だって武装してるだろ
潜水艦の艦長として適切な判断とは思えない

58 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:19:41 ID:o/U+9unEO
こんな小さい島国なのに世界の大国相手にして最後まで戦った日本が弱いわけがない

59 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:20:54 ID:YQ1jz/wb0
>>6
じゃあ日本もアメリカやその他連合軍、
中国や朝鮮人から賠償を頂けるわけですね。

60 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:22:15 ID:+4spgd5W0
>>46
駆逐艦4で軽巡3、駆逐艦7と戦闘して勝ってたりする

無敵皇軍とか言いだしてもしょうがないわ

61 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:25:21 ID:Ve6KoWYB0
確か昔、丸に載ってた記事だと当初は派遣部隊の見殺し(玉砕)になる予定だったのを
反対押し切って作戦立案、成功した流れだったと思う、現地が殆ど霧で天候が見方した勝利。

62 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:25:22 ID:bMUrPfqV0
この日輪の輝きを恐れぬなら、かかってこい!

63 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:27:34 ID:eRNMfJ9FO
>>57
魚雷はイマイチ信用出来んし、もったいないから備砲で仕留めようか→返り討ちでアボン


こんな感じだろうか。
まあ、何というか迂濶というか武運が無かったというか……

64 :河豚 ◆8VRySYATiY :2008/10/04(土) 10:27:39 ID:LBem3nqP0
ハワイ占領下に置いて、そこの備蓄燃料とか弾薬を使用して周辺にいるアメリカ海軍壊滅させて、
グアムに拠点作って、西海岸に空母で攻め込みたかったな。スエズ運河を武蔵の砲撃と空爆で
使用不可能にして、工場焼き払えば、毎日1隻駆逐艦作るとかいうのも不可能だし、
歴史変わっただろ。

65 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:29:13 ID:EAJQSZc/0
>>51
国際汽船


66 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:31:22 ID:u8WC4xVr0
>グラニオンは日本の輸送船を魚雷で攻撃し、浮上したところを同船に砲撃され、撃沈された可能性が高いという。

微妙に間抜けに思えるのは俺だけか?

67 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:35:49 ID:OLhV0mnMO
この曖昧な記録?だけで賠償いってきたら鬼畜国確定だね
いや、それは前からか…


68 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:36:34 ID:PK+Ijci80
旧海軍も魚雷がもったいないから浮上して砲撃でしとめたりしてたことがあったはず

69 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:36:36 ID:TADUkTuG0
ガンダムに例えてくれ

70 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:37:38 ID:mhl5KNnS0
>>66
当時のアメリカ製魚雷は信頼性が低かったと記憶。
あと、敵地での通商破壊作戦に従事する潜水艦は魚雷を節約したいという心理も働く。

71 :カミヤママスオ:2008/10/04(土) 10:38:15 ID:mmS91dBz0
ガトー級潜水艦だな。
輸送船にも5インチ砲や3インチ砲、8サンチ砲積んでたからな。

72 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:40:16 ID:Z/n1X6Z50
ウチの婆さんはドイツ生まれのハーフなんだけど、大戦中はなぜか潜水艦に乗っていたと昔聞いた事がある。
爺さんも潜水艦乗りだったので、そのあたりになにか秘密があるのかな?

73 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:40:23 ID:FOxiaTuT0
>>12
水上艦と違って装甲も無し、浮力も余裕無いからね
しかし魚雷食らってよく反撃出来たな。少し艦が傾斜したら砲撃出来なくなるかとおもてた

74 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:41:38 ID:xRxzL6Z10
>>58
そんなには小さくない。ドイツやフランスと比べて同じくらい。

75 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:45:53 ID:Gy7kuAnr0
>>69
ザクがボールをナメて近寄ったら反撃されて戦死

76 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:47:09 ID:aS5NqpbB0
>>66
クルト・ユルゲンス艦長の率いるドイツ海軍Uボートは、
魚雷で敵を仕留めたと思って浮上し、大破した駆逐艦を砲撃しようとした。

だが、ロバート・ミッチャム艦長のアメリカ海軍駆逐艦は、
勇敢にも、そのままUボートに向かって舵を切り、体当たりをしようと突撃した。
果たして二人の艦長の運命は…続きはDVDで!

77 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:47:25 ID:bMUrPfqV0
>>75
いやコロンブス級だろ

78 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:47:42 ID:1bVmKVuA0
輸送船の積み荷が四式七糎噴進砲とかの携帯型対戦車砲だったりして。
魚雷喰らった船員たちが怒って潜水艦目掛けて一斉射撃。

79 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:49:51 ID:qCfF1mtM0
輸送艦はムカついただろうなあ、潜水艦が浮上して艦砲射撃すんだからなあ

80 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:51:34 ID:PQFpB4snO
>>72
それなんてローレライ?

81 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:52:47 ID:t41XRnM30
>日本の輸送船を魚雷で攻撃し、浮上したところを同船に砲撃され、
>撃沈された可能性が高いという。

返り討ちにあったのか。なにげに日本の輸送船凄いなww

82 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:54:11 ID:nthasQzU0
沈没した軍艦潜水艦で発見されてないものってまだまだたくさんあるの?
武蔵も見つかってないんだっけ

83 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:55:08 ID:FOxiaTuT0
>>79
wikipediaによると、浮上中に輸送船の砲撃命中で撃沈らしい
魚雷全部で3発当たったが爆発したのは最初の1本だけだと。


84 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:56:17 ID:zlNmwGI60
輸送船の砲撃で撃沈する潜水艦ってwww

85 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 10:56:24 ID:HcwWq8MwO
>>83
魚雷の信頼性ひくいなwww

86 :カミヤママスオ:2008/10/04(土) 10:59:15 ID:mmS91dBz0
>>76
そりゃあ「眼下.の敵」じゃないかw
何回も見たなあ。
以前、よく放送されていたんだが、また見てみたい。
似たタイトルに「頭上の敵機」がある。
グレゴリー・ペック主演で、B-17の実写が圧巻。
こいつは500円で売っている。

>>79
当たれば潜水艦の方がヤバいからなあw
向こうはちょっとでも穴あけば沈むんだし。

日本の潜水艦による最大の戦果は、やはり伊号第一九潜水艦による
米正規空母ワスプ等の撃沈かな。

87 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:01:25 ID:ArLzxigH0
>>83-85
大戦前半のアメリカ海軍の魚雷の信頼性は、悲惨の一言だった。
後半になって改良されて、猛威をふるった。
魚雷改良後も、日本の1千トン程度の海防艦が相手なら、3千トンの
潜水艦は、砲撃戦を挑んで勝ったりした。

88 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:02:45 ID:HAAH6lo5O
>>82沢山あるよ。特に潜水艦は単独行動する事が多いから、突然行方不明になって最期はよくわからないんだけど沈没認定、ていうケースが多いからね。

こういうケースは戦後になって日米で航海日誌等の戦闘記録で照合して日時や場所を特定してくんだけど、未だに最期が分からないままの船も多いよ。

89 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:03:12 ID:KyowOzAS0
魚雷2本不発か。
ワクテカしてストップウオッチのぞいていた艦長の罵詈暴言を聞いてみたい。
そりゃ「もういい!浮上して砲弾食らわせてやる!」ってわめくわな。


90 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:04:34 ID:nthasQzU0
なんかそれってロマン
お宝積んだ海賊船ってわけじゃないけど

91 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:07:27 ID:SUH7NK8CO
この国が世界を相手に戦争したなんて、今の日本からは想像できないな

、、、あ、先生スイマセン
今から日本は悪い国だと100回書く宿題やりますから

92 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:09:48 ID:mYP6ecrY0
ここの人たちは敗戦国としての自覚に欠けてますね!
だいたい韓国は日本に負けてことなどありません!

93 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:11:54 ID:vRyrwi7C0
>>69
見せてもらおうか、ジャップの輸送船の性能とやらを

>返り討ちに遭い撃沈

94 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:14:39 ID:4Vy2tYcU0
鹿野丸って船名が解ってるなら、そのように記すべき。

95 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:15:14 ID:w1cwkUhSO
グランドキャニオンの略か

96 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:15:59 ID:ckE43SLl0
輸送船にやられたってあんた・・

97 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:19:17 ID:UQUoZca30
>グラニオンは日本の輸送船を魚雷で攻撃し、浮上したところを同船に砲撃され、
潜水艦で、相手の撃沈を確認しないうちに浮上するのはかなりのどアホ。
・・・外壁に攻撃を受けてある程度以上の穴が開けば、潜水できなくなるためジエンドの可能性が極めて大きくなる。

98 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:21:26 ID:WQhI41ALO
>>92
その通りだよ。
だって韓国は日本の領土だったんだからさ。 最後に半島と戦ったのは秀吉の朝鮮出兵の頃だね。

99 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:29:09 ID:MATq8I0n0
>>87確か、その魚雷不発の対策に、海軍に頼まれてアインシュタイン博士が協力したんだよね?

100 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:31:43 ID:T4s6zH8H0
>>92
つか正確には清に負けて隷属していたのが当時の朝鮮で
日本が戦ったのはその清と次に狙ってきたロシアなw

朝鮮は史上最弱の国家で外国と戦って勝った事がない
ちなみに南朝鮮は北にも負けているので現代国家として
ある国の中では最弱って知らないの?

101 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:32:24 ID:as+W5SThO
日本の潜水艦の未帰還率は、米潜のそれとは比べものにならんくらい高かったんだよな。


102 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:33:03 ID:T7EWXZui0
不発で有名なMK13魚雷をぶっこんだものの不発で潜望鏡深度に出てきたら運悪く見つかって
武装商船の自衛用の76mm砲で潜水艦の艦橋あたりに打ち込んだらラッキーヒットで
そのまま沈没って運悪すぎだろ。

103 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:33:04 ID:7U/kcD/8O
この前無くした海上護衛戦を買い直そうとしたら、中古しかなくて
3倍ぐらいの値段になってるのな、みんなあの本好きなんだね
対潜仕様にやっと育てた陸攻を実戦部隊にぶんどられて
あっさり壊滅させられるところが泣ける
何と言うか旧海軍を象徴してるみたいで

104 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:34:45 ID:prvsR4qB0
ピー ピー ピピー ピー ピピピピー
タン タカタカタカタン
タン タカタカタカタン

105 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:37:03 ID:Qz3a9lUS0
マジな話、浮上した潜水艦なんざ、手榴弾積んだ漁船でも勝てる。

106 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:38:47 ID:+lmh0zt90
日本の巡洋艦「畝傍」も発見してくれよ。

ル・アーブル港から日本に来る途中に謎の失踪を遂げたんだろ?

107 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:41:42 ID:XyhH9jpvO
>>100
その韓国に竹島を不法占拠されてるのが戦後の日本なんだが。。。

108 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:42:00 ID:MlcnEUSJ0
グラニオン
ってなんか微妙な名前だな

109 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:45:43 ID:Qg008eFfO
>>108
甘そうだよな

110 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:47:17 ID:YOtBrFUg0
>>108
グラニオンって魚の名前らしい
カルフォルニアあたりにいる、食用の魚で
砂浜に上陸して産卵するそうだ。




他の船ならともかく、潜水艦に砂浜に上陸する魚の名前をつけたらいかんだろ。
まったくもって、この名前の センスいかん!

111 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:48:46 ID:Ve6KoWYB0
初期の米軍の魚雷は欠陥があって相手に打ち込んだつもりが自分に戻ってくるというオマケ付き。

112 :おっさん:2008/10/04(土) 11:54:01 ID:oHcV/0kk0
>>110
他の船でも、座礁してくれって、感じですな。

113 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:56:57 ID:MATq8I0n0
>>110そいういえば当時の潜水艦は魚の名前付けてるのも多かったね。
ソードフィッシュとか。 潜水艦「太刀魚」??

114 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 11:59:05 ID:+lmh0zt90
>>113
いや、多分「メカジキ」

115 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:06:36 ID:HAAH6lo5O
日本も潜水艦に魚の名前つければいいのに。
潜水艦「鮪」「鰹」「鯵」「コハダ」「ハマチ」「真鯛」「ヤリイカ」「ウニ」「甘海老」「厚焼き玉子」etc……

116 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:07:41 ID:yv2rzdOl0
>>34
当時の潜水艦って主砲積んでただろ?
とどめさす為に浮上したら返り討ちにあったってことじゃないか?
魚雷は貴重だし仕方ない

117 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:07:55 ID:6DOTtpl/0
日本最強の歴代漁船コピペってあったよね。
底引き網で潜水艦と交戦、とかの。

118 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:08:33 ID:uG8k6KL20
>>111
円運動で戻ってくるんだよね。

ガダルカナル近辺で、日本の輸送船から見てたら、アメリカの潜水艦が浮上雷撃してきたが、
その魚雷が綺麗に円を描いて戻って、潜水艦が目の前で爆沈するのが目撃されてるw

119 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:10:20 ID:7pOaBtXuO
ジャップの輸送艦は化け物か!?

120 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:10:52 ID:F2LqEHpHO
>>50
末期には
週刊護衛空母
月刊正規空母
だもんな(´・ω・`)

121 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:12:43 ID:uG8k6KL20
>>111
アメリカ海軍の魚雷って、開戦から2年ちょっと、使いものにならなかった。
当時、日本の輸送船に相当、近づいて雷撃しても、全部、魚雷が船腹に突き刺さるだけで爆発しなかったし。

船腹に6本刺さったまま、日本に帰港した輸送船もあるし、2本突き刺さったままの帰港は、珍しくなかったそうだ。

122 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:15:00 ID:yv2rzdOl0
>>50
圧倒的な物量でごり押ししたのに、
自分たちの戦術が優ってたと言わんばかりのハリウッドを何とかしてください><

123 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:17:49 ID:v5MnBVYW0
少なくとも日本の戦術が勝っていたわけでもないけどね。
その局面に戦力をいかに集中させるかってのが、一番大事な戦術。


124 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:25:06 ID:uG8k6KL20
ついでに おまけ知識。

当時の日本軍の戦闘機は、無線がヘボで使えず、編隊の中で連絡がとれなかったと言われているが、

実は、米軍も海軍機、陸軍機とも終戦間際まで同じだった。

最近、色々な回想記にも書かれ、ヒストリーチャンネルでも当時のパイロットが証言していたが、
無線がまったく使えなかったので、被害が無用に増えたと嘆いていた。

欧州戦線でも、米軍機と空中での連絡が出来ないので、英軍と共同作戦する時は、イギリス製の無線機に交換させられていた。

125 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:26:27 ID:lZqYatdl0
>>114
一番得意な戦法が「衝角でどつく」っぽい名前だなw

126 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:30:01 ID:LPK68N8P0
>>101
年がばれるけど、25年ほど前高校の先生が戦時中動員され潜水艦建造に
関わっていた。戦争末期になると俄か作りの潜水艦に乗って試運転に出かけたら
「ジャー」って音がしてどこかから漏水し、船底のバッテリーが水浸しになりかかった
から急いで浮上して帰還したとか言っていたよ。

それを聞いていた生徒は一斉に笑ったけど、良く考えれば生死の境目だったんだよな。


127 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:35:32 ID:giMGW9KA0
一度も戦争に勝った事の無い朝鮮人が涙目で謝罪汁・賠償汁(笑)


128 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:36:04 ID:KOALSGue0
輸送船ってそんなに火力あるもんなのか?

129 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:37:37 ID:ku+cci/M0
しばらく前にNHKのラジオ放送で聞いたんですが、
たしかどこかの総合商社の重役さんで大戦中かなり活躍した人の回想談だったと思います。
開戦当時の砲兵は優秀な人が多くて、弾道計算?が優れていて劇的な戦果があったそうです。
しかし敵の爆撃や攻撃が攻勢に出ると、砲の構造上まっさきに被害を被ったらしく
末期は物資はあっても撃ち手がいない状況だったと言ってました。
ご本人の経験談で、敵の攻撃があると砲の上段からバラバラの肢体や
内蔵が血の雨とともに降ってきたそうです。
そうなった人はみんな優秀な人たちだったと申しておりました。
南方の戦線では戦闘で死ぬより飢えとマラリアで狂死する兵も多かった由。
考えさせられました。


130 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:39:02 ID:Jm54FibzO
対潜戦の格好良さは異常

131 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:41:02 ID:HAAH6lo5O
>>90残骸探しなら南太平洋のトラック島がお勧め。極めて浅い環礁内に、空爆で撃沈した駆逐艦や哨戒艇や輸送船の残骸がゴロゴロ。海も綺麗だから洋上の船からもそれらの残骸が見えるそうだ。

名前忘れたけど戦艦の砲弾を積んだまま沈んでる輸送船もある。

当然遺骨もゴロゴロしてるだろうけど……

132 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:46:20 ID:JBbLe6L60
>>115
スシネタじゃねーかwww
ガリ あがり 醤油 わさび も追加しとこ

133 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:47:47 ID:snJsqaG6O
>>128

あんまり無いけど浮上してる潜水艦は脆い
当たりどころによっては十三ミリ機銃でも致命傷だと思う

134 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:51:39 ID:5LE95ojF0
潜水艦なんて、20mm機関砲が一発でも当たれば艦内まで貫通する穴が開いて、ジ・エンド

135 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:53:09 ID:yv2rzdOl0
>>126
爆雷数発で隔壁潰れそうだな

136 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:58:05 ID:MATq8I0n0
>>132これも民族性の違いかもね。アメリカ人が考えれば割と違和感なく命名できるのだろうけど、
同じ事を日本人が考えるととたんに寿司ネタシリーズになってしまう。

137 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 12:58:42 ID:i7UzjNGa0
>>48

「激しい攻撃を受けている」 なら電文としてあり得るけど、

「激しい対潜攻撃を受けている」 なんてわざわざ打たないって。 潜水艦なんだから。

日本海軍なら「宛00潜水艦隊司令部 発イ00 我砲撃を浮く 時刻 」 くらいだろ。

てか、海中で「対潜攻撃」とやらを受けていたら、電文の発信なんかできません。



138 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:01:31 ID:hsW/7wxL0
>>115最後の水の中にいねーじゃねえか

139 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:06:25 ID:iytMc3dOO
>>12
そんなに短くちゃ当たんねぇw

140 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:08:27 ID:1P5+W+rP0
中は骨だらけなの?

141 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:10:05 ID:m4i/+xKv0
中学生をカツアゲしようとしたら返り討ちにあって
女子中学生の前でパンツ脱がされた感じかな

142 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:10:40 ID:F/qKEqtb0
ところで、日本戦艦は旧国名ですが、
戦艦さぬき、戦艦いよ とか弱そうだから命名
してもらえなかんでしょうか?

143 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:12:20 ID:PK+Ijci80
いえ、ダーツであたらなかったからです。

144 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:12:22 ID:TKC+3mLf0
>>115
水上船や宇宙船ならここで作ってもらえるかも・・・・・。

生命進化シム SPORE 第21の植民星
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/game/1222863081/

145 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:14:28 ID:uG8k6KL20
>>126
Uボート戦記でも、建造して進水式やってたら、そのまま沈んだのが何隻もあるって出てるよ。
どうも、排水弁とかの不具合が多いらしい。

146 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:14:36 ID:r1lZJ/uSO
輸送船強くねw?

147 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:16:14 ID:kKFadk/ZO
アメ公ざまあm9(^Д^)プギャー

148 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:17:25 ID:l6LG+rhw0
昔の魚雷ってもんは、誘導装置なんてなかったので
当てることすら困難。
当たらなさ過ぎるので、一斉掃射するわけだ

また再装填に時間がかかりまくるので、
扇状掃射でも当たらなければ10分以上反撃され続けるだけのこと



149 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:24:30 ID:ypv3R8Qs0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%B3_(%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6)
撃沈の経緯が結構詳しく載ってる。

三度にわたって鹿野丸という貨物船に魚雷攻撃をかけたが外れるか不発かで損害を与えられたのは1発だけ。
特に三度目は2発も命中したのにどちらも不発で効果なし。
ついに業を煮やして砲戦で仕留めようとしたのか、浮上したところを鹿野丸から8センチ砲で撃たれて撃沈。
1発は命中してるわけで、まさか損害を与えた貨物船から返り討ちにされるとは思ってもいなかったんだろう。

運が悪いというか、大戦前半に大問題になった不発魚雷頻発の犠牲になったようなもんだな。

150 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:33:23 ID:ypv3R8Qs0
あとwikiの記事によれば行方不明になる直前の連絡では魚雷の残数は10本。
鹿野丸への攻撃では2本+1本?+3本で最低でも6本を撃っている。
これ以上撃つと帰りの航海が丸腰状態になるので砲戦で止めを刺そうと考えたんだろう。

151 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:34:21 ID:5lr5800n0
戦時にはよくあること

152 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:35:10 ID:j3wLsYVw0
>>1
>グラニオンは日本の輸送船を魚雷で攻撃し、浮上したところを同船に砲撃され、



■□■□■ ロシアの暴挙と小笠原丸の惨劇(オロモルフ)■□■□■


八月十五日の終戦を稚内港で迎えた。

のときの『小笠原丸』は、もう戦争は終わったからと安心して灯火管制もせずにいたのだが、
八月二十二日午前四時二十二分、とつじょとして潜水艦による魚雷攻撃をうけ、
たちまち沈没してしまったのだ。
 海岸(増毛町)から約四海里の場所だった。

 浮かび上がった潜水艦は、海面を漂って助けを求める婦女子たちに機銃掃射を浴びせて
虐殺また虐殺。十分に殺し終わったところで悠々と姿を消した。
 老幼婦女子600人の他に乗組員と警備隊が100人ほどいたが、
その一部が救命艇に乗って陸地に急ぎ、漁港に急を知らせた。


 知らせをうけた漁港では至急漁船で救助に向かったが、乗船者の多くは船室に詰め込まれて
いたのと、危うく海面に逃れた人たちも機銃掃射で虐殺されたのとで、
一般乗客で海岸にたどり着いたのは運良くボートに乗れたわずか19名だったと言われている。
また甲板にいてかつ泳ぎの達者な乗組員と警備員も、助かったのは四割のみであった。


153 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:37:49 ID:j3wLsYVw0
>>152
http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/ogasawara_maru.htm


同じその日、その付近で、やはり緊急手配された引揚船の『第二新興丸』(2500トン)と
『泰東丸』(880トン)も魚雷攻撃を受けた。
 小型の『泰東丸』は撃沈されて生存者はなく、大型の『第二新興丸』は大破されて
多くの犠牲者を出しながらもかろうじて近くの留萌港にたどり着いた。
『泰東丸』の犠牲者数は約400名、『第二新興丸』のそれは667名だったと言われている。

 じつは『第二新興丸』には、用心のために小さな大砲が積まれていた。
潜水艦は民間船というので油断して浮き上がったため、
この大砲による日本側の必死の反撃によって、沈没した。
 沈没した潜水艦が、他の二隻に魚雷を発射したものと同じだったのかどうかは分からない。







じつはこれには痛恨の後日談がある。
 昭和六十年前後の中曽根内閣の時代に、この沈没した潜水艦を引き揚げようという運動が
起こった。
 しかしそれは実行されなかった。
 風見鶏総理の中曽根康弘が中止させたからである。
 どこの国の軍艦かがはっきりしてしまうと、その国との関係がぎくしゃくするであろう・・・それを恐れたのだと言われている。

 いかにも、北京政府にゴマをすって靖国神社参拝を中断してしまった中曽根らしい決断であった。こんな人間が大勲位とは!


154 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:45:31 ID:lZqYatdl0
>>152
うちの母方のばあちゃんが、まだ女学生だった時代にサハリンで終戦を迎えて、
この事件に巻き込まれた引き揚げ船に乗る予定で港に行ったら、家族が揃わずに(叔母さんだかが遅刻したらしい)乗り遅れ、
結果として何とか危険を免れたらしい。

それを聞いて以来露助は嫌いだ。

155 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:45:38 ID:9mGBwDir0
>>6
うん、かわいそうだしね
とすると,、広島長崎の保証は1000京円くらいかな?

156 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:46:31 ID:uG8k6KL20
>>153
最後だけが捏造。左巻きの筆者らしいところだよな。

中曽根氏は、元海軍士官で、沈んだ艦船は、海軍では、それこそが墓標であり、墓地と、当然知っている。

英国でも米国でも同じで、一切触れてはならない。海軍艦船や海上保安庁も、沈没地点が分かっている場合は、直上航行はしない。
国際的にも確立された礼儀だから、絶対に引き揚げや調査はまかりならんと厳命した。

戦艦大和の遺品引き揚げの時も遺族や元搭乗員は反対した。

当然のことだよ。

157 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:47:19 ID:lbxRb1wqO
戦後20年経てから引き揚げてみると乗組員の遺体が腐乱していなかった伊33。

吉村昭「海の柩」で小説化。

158 :不快な思い出…:2008/10/04(土) 13:47:37 ID:Y/D1Skh6O

千葉市美浜区にあった《巡視船こじま》の保存に協力を求めて、
海防艦顕彰会に知人が電話したところ「海防艦なんて潜水艦が浮上してきて砲撃されたんですよ」と
言われて憤慨していたことを思い出した。

普通潜水艦が浮上戦闘するなんて水中に居られなくなって破れかぶれでするもんだろ?

火力なら海防艦の方が上なんだから、仕留めるチャンスはあるのだが、
負け犬洗脳が酷くて呆れ返ったよ。




159 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:52:52 ID:dXvLJF5d0
輸送艦を襲おうとしたら5インチ砲で反撃を喰らったでござる、の巻

160 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:57:25 ID:2ZgizzVHO
貴重な撃沈記録だ、日本はアメリカに250隻以上沈められたのに沈めたのは30隻に満たない

161 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 13:58:08 ID:qDtUetsQ0
>>122
序盤の戦力不備な頃は出来る限り戦闘避けて
兵力整ってきたらその兵力を生かして戦闘する。
戦略も戦術も十分優れてるだろ。

162 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:03:09 ID:uG8k6KL20
>>157
それは、航路上にあって、どうしても危険だから、遺族にも旧海軍関係者にも許可を得て、引き揚げに至ったケースだよ。

163 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:03:31 ID:u9Gj2f+v0
>>110
グラニオンは鰯の一種らしい。
潜水艦のネーミングじゃないよなW

164 :どうせ狙っても当たらないなら…:2008/10/04(土) 14:04:25 ID:Y/D1Skh6O

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ<ジグザグ走行魚雷を開発したイタリアはある意味凄いな!
   \<!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク ♪忠誠こそ我が誇り!
 \‖゙W"‖\‖"W゙‖\‖゙W"‖\



165 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:07:05 ID:XAyJ892s0
>>158
こじま結局解体されちゃったしね。

「大和なんてろくに対艦戦しないであっさり沈みましたね、アヒャ」
とか言ってやればよかったのにw

166 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:10:00 ID:uG8k6KL20
>>165
イタリア、フランスなんて、出撃もしないまま、アッサリ沈められてるからな〜。
戦艦運用は、日米以外、丸でダメだよな。

167 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:11:16 ID:j3wLsYVw0
>>43
>これに対し、アメリカ軍はすぐに反撃を開始した。1943年5月12日、アメリカ軍は
>アッツ島に上陸し、日本軍の守備隊は29日に玉砕した。キスカ島の日本軍は
>7月29日に撤退した。
>ふーん


アニメンタリー決断 第16話「キスカ島撤退」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm569681





魚雷の打ち方。
アニメンタリー決断 潜水艦 伊-168
http://www.nicovideo.jp/watch/sm564723

168 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:12:06 ID:2ZgizzVHO
>>115
寿司喰いたくなったw

169 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:14:08 ID:DuA123c+0
艦内は空気がないだろうし、低温で比較的細菌も少ないだろうから、
遺体はミイラ状態になってるのか?

170 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:16:49 ID:j3wLsYVw0
>>156
戦艦じゃないんだ!民間の引揚船。

引揚げ船ってことは、ポツダム宣言受諾後ってことだよ。
ソ連の国際法違反をしめす重要な証拠だよ。



171 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:21:21 ID:adzXkfUj0
>>169
66年間海水に浸ってたら潮に揉まれて骨まで風化します

172 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:23:35 ID:irn7u/v/0
ジュール・ブリュネ 1838年フランス生まれ 元フランス陸軍参謀総長   

エコール・ポリテクニーク卒業

「ラスト・サムライ」のモデル

1862(文久2)年からメキシコ戦役に従軍し、プエブラ攻城戦での功で24歳という若さで、レジョン・ド・ヌール勲章
・シュバリエ章を授与される。画技において抜群な才能をもち、戦地において描かれた、
そのデッサンはフランス国内中に公表された。

幕府からの要請によって創設されたフランス軍事顧問団の一員として、慶応3年(1867年)来日を果たす。
しかし、軍事伝習開始後一年たらずで鳥羽伏見の戦いが勃発。ブリュネらはフランス本国の命令により中立の立場を
とることとなる。新政府から使節団の国外退去の旨を伝える書簡を受けとったフランス公使ウトレイは帰国を決定する。
しかしブリュネはそれに賛同できず、横浜のイタリア大使館での仮面舞踏会にカズヌーフ伍長とともに出席し、
舞踏会を抜け出して東北へと向い、その後「開陽丸」に乗り込み榎本武揚の旧幕府脱走軍とともに箱館に入り、
軍事顧問として従軍する。この時、ブリュネは上司であるシャノワンヌ大尉の机の上に、フランス皇帝ナポレオン3世に当てた手紙を残してきた。
ウトレイ公使やシャノワンヌ大尉、延いてはフランス本国に迷惑のかからないように辞表を出していた。

箱館で旧幕府の海軍副総裁・榎本武揚の行動を支援し、軍事的防衛の援助も行う。
五稜郭に立て籠もる旧幕府脱走軍を新政府軍が攻撃し、五稜郭は陥落、榎本武揚らは投降した。
ブリュネらは陥落前に箱館港に停泊中のフランス軍艦で箱館港から脱出した。その後サイゴンに強制送還され軍事裁判
にかけるためフランスへ連れ戻されるが本国においてはブリュネの心情を理解するフランス国民の後押しにより
軍事裁判にかけられることはなかった。

1870年、普仏戦争が勃発して軍に復帰することを許され、セダンの戦いでプロイセン軍に包囲されたフランス軍は、ナポレオン3世以下全軍降伏し、
ブリュネも捕虜になる。
1871年パリ・コミューンでの鎮圧に参加する。その後ウィーンやローマの大使館駐在武官
1895年日清戦争で日本軍の作戦を指導し成功させ、明治天皇から勲二等旭日重光章を授与される。
1898年フランス陸軍参謀総長に就任する。

173 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:26:03 ID:Y/D1Skh6O

>166

ついでに言うと大和菊水艦隊は豊後水道で2隻の米潜水艦に発見されたが、

宮崎沖での日本軍対潜艦艇《志賀》《196號》の爆雷攻撃に警戒心を抱き、

位置、進路、速力を通報しただけで積極的な攻撃は控えたとイギリス人が書いた本に載っていたな。



174 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:26:28 ID:uG8k6KL20
>>170
>風見鶏総理の中曽根康弘が中止させたからである。
 どこの国の軍艦かがはっきりしてしまうと、その国との関係がぎくしゃくするであろう・・・それを恐れたのだと言われている。<

であろう、と言われている ???

ウソ臭w

175 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:29:47 ID:K6BvfDIXO
>>110
産卵の時に『必ず陸に帰ってくる』って意味では、縁起のいい艦名かもしれないww

176 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:31:14 ID:uG8k6KL20
>>173
フランス、イタリアの戦艦なんて、港でアヒル状態で沈めれたからな。艦隊全滅w
大和は、色々な戦闘に参加してるだけマシだなw

177 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:34:09 ID:xZA2ZUlC0
輸送船ツヨスww

178 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:36:00 ID:BHNiV1hK0
>>170
新興丸はれっきとした海軍所属の特設砲艦だぞ。

あと、そこに潜水艦が沈んでるかは怪しい。
日本側が敵潜水艦撃沈を報じたことは多いが、実際には大半が誤認。

なお、ソ連潜水艦1隻が終戦後の作戦行動中に沈んでることが公表されてるが、
これは別の地点で機雷を踏んだもの。

179 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:36:49 ID:8MsH9tZl0
窮鼠猫を狩る

180 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:37:44 ID:Y/D1Skh6O

第二次大戦で枢軸軍は、
日2、独3、伊2

計7隻の英戦艦を沈めているが、
結局イタリア軍の戦果は浮上復帰したので0隻であった。

プギャ━━━≡≡≡≡≡⊂`⌒m9^Д^)⊃━━━ !!!!!



181 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:40:15 ID:sygcE4R20
昔の米軍記録映画で日本の商船攻撃の放送されてたけど
潜水艦が浮上して 海上で砲を組み立てて
無防備の日本商船をうちまくって沈める

商船乗務員は脱出するも太洋で放置して見殺し
ヤンキーはニヤニヤ
ひどい状態だった

そういう風に攻撃しようとして反撃食らったならザマミロだな



182 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:42:30 ID:5CUhPWVU0
輸送船に撃沈される潜水艦って…弱っちいなあ。

183 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:46:06 ID:C+5vVojAO
Mk14魚雷は軌道逸脱、深深度潜航、不発と殆ど使い物にならなかったそうだからね。
浮上攻撃の方が確実性が高かったのかも。

184 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:47:38 ID:pO3bGAZd0
魚雷食らって沈没しない輸送船も凄いが、更に砲撃ってのはもっと凄いな。

185 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:49:25 ID:/7bPZJCy0
マーチン・バルサムが、禿げでデブで短足なので、アメリカ海軍は弱い。

186 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:53:55 ID:8MsH9tZl0
この輸送船があと千隻あればアメリカに勝てたのに

187 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 14:54:09 ID:Y/D1Skh6O

太平洋方面で最初に撃沈されたのは、ハワイ沖で開戦前に米駆逐艦ワードに攻撃された日本海軍の特殊潜航艇

最後に撃沈された軍艦は、伊58潜水艦に撃沈された米重巡洋艦インディアナポリス



188 :うひょのふ:2008/10/04(土) 14:58:50 ID:MsA+6GFo0
>>115
大型空母「大原麗子」に近いネーミングセンスを感じた
いとをかし

189 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:04:17 ID:Zn+JjX6O0

RARE WWII Kamikaze footage. IN COLOR.
ttp://au.youtube.com/watch?v=bmyq2OJOVDw

1:40あたりから
アメリカの戦争犯罪、衝撃的シーンあり注意


190 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:04:25 ID:5CUhPWVU0
>>115
ここは日本の歴史を誇示する意味でも戦艦「鎌足」とか駆逐艦「妹子」とか雷撃艦「菅原道真」とか
旗艦「信玄」とか輸送船「清少納言」とか偵察艦「光源氏」とか、雅やかにいこうよ。

191 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:04:53 ID:n5GH7fBK0
軽巡洋艦 山田五十鈴

192 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:07:01 ID:EKyuo8kCO
雷撃艦はまだいいとして、旗艦は艦種じゃねーぞ


193 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:07:36 ID:vDMXU1pZ0
グラニオンってトウモロコシの名前なんだな
これ豆知識

194 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:07:54 ID:T5PRoUpK0
>>190
隣の国のつけ麺大王艦じゃあるまいし、人の名前つければ雅になるってものでもねえだろ

195 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:08:50 ID:yVGVD/2H0
>>190
いやいや・・・



潜水艦「たちうお」


かっこよくね?

196 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:10:49 ID:5CUhPWVU0
>>194
うーん、それでは、船の側面に歴史上の人物の顔をペイントするのはどう?
「源氏物語絵巻」とかでもいいね。それを見て外国人は「オー、ビューティフル」
「レッツ テイク ア ピクチャー」「ジャパニーズ ミステリー」とか喜ぶと思うよ。

197 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:12:04 ID:81LAnWlg0
>>173
志賀……
そんなに頑張ったのにあの最後の仕打ちはあんまりだよな

198 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:13:46 ID:T5PRoUpK0
>>196
そんなことよりネーミングライツを販売して乏しい燃料費の足しにでもしたらどうだ?


199 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:15:45 ID:NfwZ3B4W0

ドイツ…ナチスが強制収容所でユダヤ人を殺害。
アメリカ…原爆を落とし、韓国人や日本、中国人を殺害。
日本…アジアの多くの地域に刀や銃、爆弾などの多くの武器を持って攻め込み、虐殺、強姦、略奪を繰り返し占領する。子供まで虐殺した。特に従軍慰安婦への強姦や南京大虐殺は最も残酷な虐殺だった。

どれが残酷で悪いかは一目瞭然。性欲のまま強姦虐殺を繰り返す歴史的事実は永久に傷となった。

200 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:18:28 ID:5CUhPWVU0
>>199
そのうちナチスの件は最近になって疑わしいことがわかったような発表があったけど。
日本の件にしても、当時の写真とか、殺された人の数とか、女性を連行して慰安婦に
したとか、かなり信ぴょう性に乏しいことが発表されているけど。

201 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:19:22 ID:5DyTv0NMO
アヘン産業が一番酷い

202 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:20:38 ID:xq2lmVK/O
>>199
取りあえず>>199が日本人では無い事だけは分かった。
まさか不法滞在してないだろうな?

203 :驚愕!これが本当のリアル土下座売国奴!!:2008/10/04(土) 15:21:02 ID:Zn+JjX6O0

ブッシュ大統領の前で本当に(リアルに)土下座していた小泉純一郎
http://www.newsdigest.fr/newsfr/content/view/900/7/

小泉首相、米にひれ伏す?  - 10月17日

2002年のカナダでの主要国首脳会議(カナナスキス・サミット)で小泉
純一郎首相(当時)がブッシュ米大統領の足元にひれ伏した。フランス
の有名カメラマン2人が取材の内幕を明かす著書「スクープ」をこのほど
出版、サミットで小泉首相が冗談交じりで演じたパフォーマンスを記した。
逸話を紹介したのは「世界で最も有名なスクープカメラマン」(ルモン
ド紙)の1人、パスカル・ロスタン氏。当時のカナダ首相と友人関係にあ
ったロスタン氏はサミットで、各国取材団が約百キロ離れたカルガリー
で待機する中、首脳間の懇談を間近で取材した。
著書によると、首脳らの談笑中、フランスのシラク大統領(当時)が日本
のお辞儀に関し、相手によって頭の下げ方が変わると知日派ぶりを披露
したところ、小泉首相はブッシュ大統領の前に来て「君にはこうしなく
ちゃいけないだろうな」と、両手両ひざをついて、ひれ伏したという。

冗談にもやっていい冗談と、そうでない冗談があるのは当然だろう。
こんなことをしている売国奴が、靖国神社にどの面下げて参拝していい
はずがあるのか?恥を知れ!

「戦死者を冒涜する行為に街宣右翼からも罵声を浴びせられる小泉」
http://jp.youtube.com/watch?v=KLtzwroSf50&feature=related


204 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:26:07 ID:Zn+JjX6O0

自国の歴史に対する深い理解と先人に対する畏敬の念があり、 
広島・長崎の原爆で殺害された20万人の人々や、東京大空襲
で殺害された10万人の人々、戦死して靖国神社に祀られている
数百万人の人々のことを思うならば、国策上、対米友好の政策
を取ることは有り得ても、この小泉のような心底浅ましい男妾の
ごとき態度でブッシュに尻をちぎれんばかりに振りつづけるなど、
到底できるわけがない。「作法としての反米」が根本的に欠けて
いるのだ。

       ∧__∧ Love me tender
      (´∀` )
       (⊃⌒*⌒⊂)
        /__ノωヽ__)

小泉純一郎とそのカルト信者愚民は、これだけ浅ましく恥さらしに
くねらせた尻を付けたまま、どの面さらして今後、靖国神社に参拝
するつもりなのだろうか!?(-“-#

「戦死者を冒涜する行為に街宣右翼からすらも罵声を浴びせられる小泉」
http://jp.youtube.com/watch?v=KLtzwroSf50&feature=related


205 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:27:38 ID:lGX/OPsY0
輸送船に潜水艦撃沈されたのか??

206 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:31:48 ID:/7bPZJCy0
「パールハーバー」はダメだな。やっぱり「トラトラトラ」の方がいい。
     ↑
ゼロ戦がスターウォーズのような飛び方している。

207 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:31:53 ID:93xEVpbl0
>6
おい、チョンのガキ。
原爆その他で日本は310万人殺されているんだよ馬鹿w

208 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:32:54 ID:MATq8I0n0
 日本の潜水艦隊って戦果が少なくて、Uボートと比較して大して活躍しなかったとか言われてるけど、
インド洋で通商破壊戦したときはイギリスの輸送船撃沈しまくって、元祖のUボートに劣らない戦果を挙げた
そうだね。
普段の運用方法に問題があったのかな。

209 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:35:08 ID:YO0JOhc10
>>195
それより「潜水艦 りゅうぐうのつかい」がいい。

210 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:35:47 ID:4MjJ8in50
一番は中国だよ。
次に連合国。
また近代ではアメリカは中東戦争時にデマを流してバレたことがあったでしょう。
フセインだってあんなどうみても捕虜待遇をうけてないだろうジュネーブ条約違反みたいな状態だし。
日本だってタウンなどの税金を使ったヤラセというか、都合よく鍵を握る文書が紛失とか。

世界は言ったもの勝ち、嘘でできている部分もある。



211 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:36:17 ID:XG+EYlZK0
サイレントハンターでノースカロライナ級沈めてくるわ

212 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:44:31 ID:Zn+JjX6O0

小泉純一郎元首相、トヨタ自動車、キヤノンなどが創設する政策研究機関の最高顧問に
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173130391/

現職の国会議員が、特定企業の研究機関の役員に天下り。
最近は、地元横須賀の商工団体等に足げく通い、息子(世襲4世!)に
地盤を譲り渡す準備に余念がない3世世襲議員の小泉純一郎。
デブの秘書官に教員不正採用の口利きをさせていた犯罪者小泉純一郎。

次に続く人は、秋葉原ではなく、製造業派遣を解禁した売国奴ペテン師
小泉純一郎がどこかの地方都市でチルドレンとか称する厚塗りケバ女の
選挙応援で愚にもつかない恥知らず演説をしている場所に4トン車で乗
りつけて、そのまま減速せず、付近のB層もろとも150人ぐらいアボンして
くださることを切望します。

最近の小泉は、いつ解雇されるかと怯えながら今日の寝場所や明日の食事
にも事欠く人々を尻目に、あろうことかマスゴミ記者たちをはべらせながら
ボーリングとカラオケにうつつを抜かしているそうです。

消えた年金問題の責任に絡んで、厚生大臣を歴任した時代の給与返納など、
金がないからできないとホザいた小泉純一郎。

いつもは、どこから得た金でかは知らないが赤坂プリンスホテルを定宿
にし、最高級のスイート・ルームに一年中宿泊し続けているそうです。


213 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:46:16 ID:nQJEuLof0

>>204

小泉擁護するつもりは一切無いが、

やっぱりこの手の右翼ってほんとに在日朝鮮人なんだな・・・・・。

よく分かった・・・・・。

日本人の感性では絶対ありえん・・・・。

靖国神社をなんて思っているんだ・・・。



214 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:47:06 ID:MATq8I0n0
>>196外人ウケを狙うなら、ペイントをアニメキャラにしたほうがいいかもな。
アキバオタクと若い外人は喜ぶだろ。

215 :今日も雲孤 ◆bKaGbR8Ka. :2008/10/04(土) 15:48:21 ID:pXAV1ylW0
石垣島にステルスコルベット配備だね。
潜水艦による領海侵犯や不審船対策を強化しないといけない。
40ミリ機関砲と8連装アスロックランチャー(4基)と
対地対艦ミサイルと小型の無人ヘリが最低でも必要。
魚釣島---与那国島 約155km
魚釣島---石垣島  約175km
魚釣島---宮古島  約230km
魚釣島---沖縄本島 約491km
【このページから移動】
http://portal.cyberjapan.jp/denshi/opencjapan.cgi?x=139.79339&y=35.696919&s=13000&jsgixml=portal.cyberjapan.jp/xml/sumou0809.xml
北緯と東経を入力するべし。
与那国島:
北緯 24度 26分 56.81秒  東経 122度 56分 12.35秒 ジャンプをクリックする
西表島:
北緯 24度 20分 34.29秒  東経 123度 50分 1.6秒 ジャンプをクリックする
石垣島:
北緯 24度 24分 7.29秒  東経 124度 10分 24秒 ジャンプをクリックする
魚釣島:
北緯 25度 44分 46.85秒  東経 123度 29分 4.8秒 ジャンプをクリックする

216 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:49:54 ID:PyzgQ777O
敵だったとは言え英霊だ

217 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 15:52:35 ID:5CUhPWVU0
>>214
ハルヒやみくるや孫策や呂布をペイントした連合艦隊って…
外人は撃つのをためらうかもね。

218 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 16:06:56 ID:lZqYatdl0
>>217
某箱○ゲーよろしく
「なんてことだ!俺は車だけじゃなく船の塗装までも日本人から買う羽目になるのか!」
となったりして

219 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 16:10:05 ID:ifIJPSJe0
>>212
> 小泉純一郎元首相、トヨタ自動車、キヤノンなどが創設する政策研究機関の最高顧問に
> http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173130391/

古いニュース発掘ご苦労さん。


220 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 16:13:24 ID:Uk191du1O
昔、独潜が魚雷はもちろん砲弾ももったいなくて、敵の輸送艦に乗組員を派遣して爆薬を仕掛けて撃沈したことがあると海自にいたころ習ったぞ。時期にもよるが浮上砲戦は、あながちマヌケな行為ではない。

221 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 16:14:26 ID:Y/D1Skh6O
実は日本海軍から潜水艦で亡命しろと言われたが、

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ<余は海が苦手だと断ったな!
   \<!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク ♪まいんげーたーかめらーど!
 \‖゙W"‖\‖"W゙‖\‖゙W"‖\



222 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 16:15:07 ID:T5PRoUpK0
開戦直後に帝国海軍の潜水艦が、敵国商船の乗組員を退去させてガソリン撒いて火つけたことがあると聞いたが本当だろうか。

223 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 16:30:24 ID:Y/D1Skh6O
[●]日本海軍潜水艦に撃沈された米軍艦

空母ヨークタウン、ホーネット、ワスプ、リスカム・ベイ

重巡洋艦インディアナポリス

軽巡洋艦ジュノー

【卍】ドイツ潜水艦に撃沈された米軍艦

護衛空母ブロック・アイランド

イタリア潜水艦に撃沈された米軍艦

なし


中国、北朝鮮、ソ連・ロシア、ベトナム、イラク、リビア、アルカイダ…損傷すらなし!



224 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 16:38:27 ID:QH7DeoUzO
痛艦隊か

225 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 16:38:45 ID:Zn+JjX6O0

特定郵便局長の世襲をさんざん批判して票を得ていながら、
議員の座を自分の馬鹿息子に世襲させることにした詐欺師
小泉純一郎とその馬鹿息子(偏差値40)wを信奉し続ける
馬鹿がいるって本当ですか?


226 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 17:04:25 ID:mP1tiam30
開戦直後の米海軍の魚雷は、命中しても不発まみれで、とても使い物にならなかった事実が
これでも良く判るな。 3回目の攻撃で魚雷がちゃんと起爆していれば、鹿野丸もアボーンしただろうに。
てかグラニオンの水上戦闘で返り討ちってのも、少々情けない話ではあるが。

227 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 17:06:04 ID:rOgJskiU0
輸送船の砲撃で撃沈されるなんてw

228 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 17:06:48 ID:rDJEMtL40
そんなことより魚雷を抱いたスク水少女が海中戦闘を繰り広げるパンツじゃないから恥ずかしくないアニメはまだかね?

229 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 17:08:35 ID:DnOzvtXD0
>>223
ドイツ潜水艦はあれでバーラムやアークロイヤルといった英海軍の中軸を葬ってるんだぞ・・・

230 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 17:10:40 ID:486qvQ6h0
>>182
潜水艦は浮上した時に攻撃されると、外郭が損傷して潜水が出来なくなる。
海上を浮上して航行しても船舶の航行速度よりは遥かに遅いから、後は輸送船に
追いかけまわされて、砲弾の嵐を食らって撃沈されるのを待つだけの存在になる。

231 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 17:10:50 ID:fKlXRW4/0
こいつ18駆を壊滅させたやつ?

 霰を沈め 不知火・霞を船体切断に追い込んだ

 300人以上死んでいるのに 日本のマスコミはそれすら報道しないのか。


232 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 17:11:30 ID:ptaG02p5O
ウルフパックか。
旧帝国海軍にはそういうネーミングはないのね?

233 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 17:15:29 ID:XEAk3jD7O
戦時だと通商破壊戦
平時だと海賊
だから、ソマリアも宣戦布告すればOK
一瞬で終わるがw

234 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 17:15:53 ID:D6mmtFmL0
へぇ、日本軍も潜水艦を倒す程度の力はあったのか
あの爆雷じゃあたらないだろうし
米潜水艦にはやられっぱなしかと思ってた


235 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 17:21:53 ID:amP1CmmS0
ただでさえ体臭のキツいアメリカ人が70人も換気の悪い潜水艦で何日も潜行してたら・・・。
あまりの臭いに換気のため浮上したところ、日本軍輸送船に体臭を嗅ぎつけられて
日本軍輸送船もあまりの体臭に憎悪を燃やして艦載砲で攻撃。臭気成分に引火して爆発。

やっぱり身ギレイにしなきゃね。


236 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 17:26:48 ID:iIjLxLlQ0
>>52
そして艦長と対面して66年ぶりの和解か・・・
いい話だな

237 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 17:36:42 ID:iIjLxLlQ0
>>102
エヴァンゲリオンで、地下から上がってきたところを使徒にやられてそのまま撤退ってシーンを思い出した

238 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 17:43:29 ID:iIjLxLlQ0
>>223
ドイツは欧州露西亜主体+アメリカ相手で闘ってたからね

239 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 17:47:22 ID:Zn+JjX6O0

RARE WWII Kamikaze footage. IN COLOR.
ttp://au.youtube.com/watch?v=bmyq2OJOVDw

1:40あたりから
アメリカの戦争犯罪、衝撃的シーンあり注意


240 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 17:52:19 ID:tFemaQkVO
20年後、グラニオン ツヴァイとなって宇宙の海を駆けるのでした。

241 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 17:55:54 ID:IJafrSo50
艦長の生存は確認されたのかな?

242 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 17:58:37 ID:Q0OkR89L0
なんで日本はアメリカにそんなひどいことをしたんですか?

243 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 18:15:09 ID:IJafrSo50
>>242
貴様!それでも軍人か!!

244 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 18:16:55 ID:uObl97wd0
日本の輸送船に体当たりされて沈没した米潜水艦もあったな。

大型の輸送船は喫水が深いから、近くで潜望鏡を見かけたら、体当たり攻撃をしかけるってこともしたらしい。

245 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 18:27:28 ID:uObl97wd0
>>239
日本もインド洋で撃沈した船の生存者を撃ち殺したりしてたが、艦長は戦犯になったりしたんだよな。
アメリカだって同じことやっているのに。


246 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 18:29:34 ID:pgJZd7gl0
デーニッツが量産出来た暁には…

247 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 18:35:17 ID:z/x/f2n10
>245

同じ事やった利根の黛治夫は逃げきったぞ・・。
死刑にもならずに・・。

248 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 18:40:29 ID:BHNiV1hK0
>>231
それとは別の船だ。
こいつは駆潜艇2隻食ったようだ。

まあ、戦争では当たり前の光景だったんだよ。
あと駆逐艦なんぞより、輸送船沈められたほうが人死にはいっぱい出るわけで、
そっちのほうが報道する価値は高いかね。

249 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 18:41:48 ID:ymlpHiqJ0
確か、坂井三郎氏だったと記憶してるけど、その回想録の中で、ゼロ戦の20ミリ機関砲でも
狙う場所が的確で、弾丸を集中させれば、潜水艦は撃沈可能だと記述してあったと思うけど、
炸薬弾があるとはいえ、実際に20ミリ機関砲で潜水艦って沈められるのかな?正直、信じがたい。

250 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 18:45:50 ID:orCP/I580
>>234
浮上してる潜水艦相手なら、輸送船のショボイ砲撃で簡単に撃沈できるよ。

251 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 18:49:48 ID:ypRCrFjOO
魔のトライアングルじゃなかったのか?

252 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 18:51:48 ID:uObl97wd0
>>247
あれは、上からの命令だし、黛自身は命令に反対してたから死刑を免れたんだろ。
代わりに、上の司令官が戦犯になったはずだが。

253 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 18:54:46 ID:HNQAfD0B0
この潜水艦も、攻撃を受けたらさっさと逃げるなり潜るなり反撃するなり
すればよかったのに、何をやっていたんだ?

254 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 19:08:39 ID:UZJvBONz0
>>249
第二次大戦中の潜水艦は、艦内を複数各種パイピングが通されているために
装甲が使えず、通常の魚雷攻撃に対しては装甲も意味を成さないために
装甲自体が甲板上部の一部分以外には装着されていない。
だから、普通の12.7mm弾くらいでも、垂直に当てれば簡単に穴が開く。

255 :結局のところ…:2008/10/04(土) 19:15:06 ID:Y/D1Skh6O

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ<潜水艦なんて通商破壊戦にしか使えん余!
   \<!>+\


敵艦隊迎撃用に使用した日本海軍はスゴスゴです!



256 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 19:19:06 ID:U3bXATaA0
>>249
配備時期が悪かった&数少な過ぎの哨戒機「東海」も
潜水艦攻撃の為20ミリ機関砲を装備してますた。ww2時なら
20ミリでも致命傷ですな

257 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 19:21:23 ID:lZqYatdl0
>>253
砲撃されて、潜行するまもなく外板に穴が開いて潜るに潜れなくてそのままフルボッコ、じゃね?

258 :豆知識:2008/10/04(土) 19:25:19 ID:Y/D1Skh6O

第二次大戦中、アメリカ海軍はヒトラーの甥が所属していた。

ドイツ空軍第1夜間戦闘隊には、ヒットラー少尉というパイロットがいたが、
綴りにTが一つ多いから多分親類ではない。

第二次大戦で最後に戦死した枢軸側イタリア空軍パイロットは、パットン少尉という。




259 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 19:27:18 ID:Nf1Ro4Kw0
>>16

でもエンジン音がうるさくて
撃沈されまくりだったのでは?

260 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 19:52:19 ID:50arBKe20
「深く静かに潜航せよ」は名作

261 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 19:59:26 ID:cE92b2ZSO
まぁ、旧日本軍は優秀でも、
このスレの連中はニートだの派遣だの、日本軍を語るに乏しい奴らばかりだがな。
日本兵達が命を賭けて守ったバトンを引き継いでいるのは、エリート公務員の俺くらいなもんだ

262 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 20:04:30 ID:Z5qxG1HM0
わかる気がする

263 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 20:19:35 ID:Ve6KoWYB0
今の日本と終戦直前の当時の状況のヘロヘロさ加減がそっくりな件

264 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 21:55:54 ID:WfRl8aEf0
i遺族の気持ちとしては天候不良や事故なんかで沈んだのより、
華々しく戦って撃沈された方が納得できるだろうな。
戦争なんだから沈めた相手を恨むのは筋違い。
場合によったら沈められたのは逆だったかもしれなかったんだし。
強い敵なら良い死に場所を与えてくれたと考えるのが武人というもんだろう。
3人の息子は名誉の戦死が確定してむしろ感謝してるんではないかと思う。

265 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 22:15:21 ID:FLrv19E70
>>264
死んで花火が咲くものか!

266 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 22:29:21 ID:Ep/LKvItO
×花火 
〇花実 はなみ

267 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 22:33:20 ID:OnP6xTcl0
日本には、アメの墜落寸前の輸送機追っかけてて
大木の直前で急旋回されて自分は木に激突なんて
マンガみたいなやられ方した奴もいるんだぞ!

268 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 22:45:35 ID:WfRl8aEf0
花見弘平もJFKも生きて戦場から帰ってきた。
せんごv二人の間には友情が芽生え、日本で再開の約束があったが…

269 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 23:00:49 ID:rwRBt+VxO
>>188
不沈空母

大勲位級
「中曽根康弘」

建造1918年

母港 群馬3区

270 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 23:10:37 ID:ZLjaZ/4iO
>>229
アークロイヤルはまだしも
バーラムが中軸ですか、そうですか。

271 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 23:52:01 ID:Y/D1Skh6O

アークロイヤルは地中海でドイツ潜水艦によって撃沈されたが、
乗組員の損害は僅か1名の士官が死亡しただけであったと言われている。
日本海軍の船団護衛も九六式艦攻と九六式艦戦を護衛空母に搭載していたらもっと役に立っていただろうな。



272 :名無しさん@九周年:2008/10/04(土) 23:59:49 ID:+YpRTAax0
あれだろ?
輸送艦っていっても駆逐艦だろ?一級輸送艦っていう

273 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 00:13:27 ID:98tGRIlO0
>>6 >>15 >>20

    /~~/
    /  /  
   / ∩∧,,∧    まあ待て
   / .|< `∀´ >   遺族と日本政府との交渉や賠償金の受渡しは
  // |   ヽ/  ウリが仲介してやるニダ!感謝しる
  " ̄ ̄ ̄"∪


274 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 00:20:34 ID:Pf9J+l9XO

アメリカ海軍潜水艦には、
自分が発射した魚雷が反転して沈没したものが2隻。

攻撃した日本の貨物船に体当たりされて沈没したもの1隻

日本軍の潜水艦と間違われて味方から攻撃されて沈没したもの1隻があった。



275 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 02:07:38 ID:Iw8ylVxO0
>>200
花田さんいいかげんにしなよw

276 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 05:47:37 ID:M7zHaLfH0
84発も砲撃されるまで何してたんだよw

277 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 05:53:18 ID:Gg+JyRSp0
日本地味にスゲーな。米国本土への爆撃も一応成功してるしな・・・。

278 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 06:07:33 ID:fwxQ0dtgO
>>36
だから反省紀以上潜ってたんじゃね?

279 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 06:14:48 ID:fwxQ0dtgO
>>72
お前ん家のバァさんは…ひょっとして、かつての超能力少女で三発目の原爆を阻止しなかったか?w

280 :アメリカ海軍潜水艦が…:2008/10/05(日) 06:20:13 ID:Pf9J+l9XO
ニミッツ太平洋艦隊司令長官から
無制限潜水艦作戦を許可されたのは、
真珠湾攻撃の直後であり乗員たちにとって
そんな《卑劣な戦術》が許可されるとは、まさに寝耳に水の驚きだった。



281 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 06:20:53 ID:8pay2T1Y0
>>44
桜花で沈んだ艦があるとは初耳。
本当?

282 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 06:23:36 ID:JHs7UmOmO
戦時中、潜水艦乗りはエリートだったらしいね
勤務が過酷だから、帰還上陸したら温泉旅行
飲む・買うのお金まで支給(その、お金を打つに使う人も多かったらしい)


283 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 06:49:57 ID:YH2DLg+B0
>281
本当だよ。
昭和20年4月12日に第三神雷部隊桜花隊(鹿屋基地所属)の一式陸攻(機長三浦北太郎少尉)から
発進した土肥三郎中尉の操縦する桜花が、米駆逐艦「マンナート・L・エイベリ」を撃沈(轟沈説もあり)を
沖縄で見事に撃沈している。ただし、「マンナート・L・エイベリ」は事前に零戦の特攻による損傷を受けて
いて、その直後だったことも考慮すべきなので、純粋に桜花だけの戦果でもない。戦時中の桜花による
大きな戦果はこれが唯一のもの。正直な話、損害ばかりで非効率な兵器と言わざるを得ないね・・。

284 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 07:03:34 ID:yBpxPqjx0
アメリカの潜水艦は勝利に多大な貢献したと思うけど、
本国での扱いはいまいちだね。ちょっとかわいそうだな(w

285 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 07:31:43 ID:ZHgacwiGO
>281
昭和20年4月12日、沖縄方面にてマナード・L・アベール

これ、特攻機の命中直後に桜花に突入されて撃沈

286 :アメリカのダブスタ:2008/10/05(日) 07:38:21 ID:Pf9J+l9XO
ニミッツが無制限潜水艦作戦を許可したおかげで

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ<デーニッツ元帥の名誉は守られたのだ!
   \<!>+\

【卍】 ≦吉 ̄>
  G\[・デ・ ツ<戦犯として裁けなくなったからな!
   \≦:≧苗\



287 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 07:40:19 ID:mOkZSt6X0
>>6が個人で払え

288 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 07:42:07 ID:ZHgacwiGO
>283
先に書かれてたのね。写真「太平洋戦争」では、マナード・L・アベール表記ですた。

北方海域ではキスカで、呂65潜が水深18mに沈んでるのも発見されてる(空襲回避の為に沈座の際に事故沈没)

悲惨なのは伊7潜…
キスカに物資輸送中にキスカ包囲中の米駆逐艦にキスカ南方1海里で攻撃を受けて、司令と艦長が戦死、
翌日、キスカに物資を揚陸後、横須賀に向けて脱出を図るもキスカ南方10海里で米艦艇三隻と交戦大破し、座礁

翌日沈没してるね

289 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 07:44:30 ID:X3FFFAEc0
我が大日本帝国軍は

永久に不滅です!!

290 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 07:47:22 ID:ZHgacwiGO
>249
伊400型の要望書に
「20ミリ徹甲機銃弾で潜行能力を奪われないこと」

とあるから、当たり所によってはやばかったんじゃないかな?

291 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 07:53:57 ID:tmivZcqk0
>>261
日本軍のタテ割官僚主義を継承ですかそうですか。

292 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 07:57:05 ID:Pf9J+l9XO

戦後鹵獲した我が伊400の水上機搭載筒に興味を持った米海軍は、
ドイツから得た技術で開発したレギュラスミサイルと組み合わせて、
ミサイル搭載潜水艦を開発し、それが現在の核搭載型潜水艦の原型となっている。



293 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 07:59:24 ID:vrVNV9Bg0
>>200
ネトウヨはナチのホロコーストまで否定しようとするから怖い。

294 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 08:00:43 ID:UrFO14b60
広島・長崎の敵を討つチャンスは、まだ十分にある … 。

295 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 08:03:05 ID:4dCNHqGb0
>>249
無理。
実戦経験から、駆潜艇の40ミリ機関砲を8センチ砲に換えてるくらいだからねえw

296 :アメリカのダブスタ2:2008/10/05(日) 08:03:16 ID:Pf9J+l9XO

ステルス塗装、ステルス艦橋、磁気探知器(MAD):日本海軍のパクリ

シュノーケル、無制限潜水艦作戦:ドイツ海軍のパクリ



297 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 08:07:22 ID:xmmSj9+b0
>>293

ネトサヨは日本人の行動は全て蛮行と断定してるから怖い

298 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 08:09:18 ID:lyiyxNvM0
20mmを防ぐには少なくとも3cmの装甲厚がいるだろ。
潜水艦の外殻ってどのくらいあんのかね?

299 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 08:15:36 ID:mUR+QQzsO
>>298
当時のでは2cmから厚いものは5cmまで
最近のは4cmがデフォ

300 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 08:22:41 ID:51D3EJIJO
>>298
潜るからある意味かなりの強度はありそうだけど
そこは秘密か。

中国はまだUボート現役だし。
ソ連邦が第三帝国のコピーしたものを
更にコピー。


301 :アメリカのダブスタ3:2008/10/05(日) 08:34:09 ID:Pf9J+l9XO
>296

水中昇降翼、巡航ミサイル:日本海軍のパクリ

ロービジ迷彩、ステルス爆撃機B‐2:ドイツ空軍のパクリ




302 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 08:49:52 ID:4phSksBc0

http://www7a.biglobe.ne.jp/~navy_yard-iwa/index.html

リンク先でハッケン

>その駆逐艦 Mannert L Abele号は、1945年4月 激戦の沖縄沖でピケット任務中に、人間爆弾桜花が撃沈した。

桜花って敵艦に当たった事あったんだ。

303 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 08:54:33 ID:dZPV7Uxm0
宗谷岬で、水上観測機に沈められた米潜水艦もあったな。


304 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 09:12:59 ID:+PcmCWN40
>>299
最近のでも意外と薄いんだな・・
ゼロ戦のへぼへぼエリコン20mmはともかく、M61A1とかで撃たれたらかなりやばそう

305 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 09:33:14 ID:ZHgacwiGO
>299
伊号潜水艦の著作に「電信室の厚さ3センチの鉄板を伝わって響く…」
ってあったな

306 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 09:51:24 ID:X3FFFAEc0
>>303まあ60kg爆弾でも潜水艦に至近弾なら致命傷になるからな

307 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 10:02:49 ID:PXbDdJnaO
ある意味潜水艦って飛行機より生存率少ない乗り物だよね。
浮上できなければ…

308 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 10:05:01 ID:TmjSFK+h0
>>292
ドイツは戦時中に潜水艦からミサイルを発射する実験をやっているから、
米軍が触発されたとしたらドイツの技術だろ。
ホルホルも大概に。

309 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 10:26:36 ID:Tm8CAUKe0
>>303
観測機じゃなくて零式水偵だろ。
日本海軍で唯一まともに運用された対戦哨戒機だ。

310 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 10:30:16 ID:JAN34LwV0
日本に交戦記録が無いってことはソ連かな?

311 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 10:32:32 ID:Q6Tx8Z/70
日本のP-3保有数が異常に多いのって太平洋戦争で潜水艦に輸送船沈められまくったからか?

312 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 11:57:39 ID:RgQSAqwe0

特定郵便局長の世襲を批判して票を得ていたくせに、
自分は引退して馬鹿息子(偏差値40)に選挙地盤
を譲って世襲すると発表した小泉純一郎って、部下
に特攻を強制しておきながら、自分はさっさと飛行
機で台湾に敵前逃亡して生き延びた富永恭次や、連
合艦隊参謀長のくせに捕虜になって作戦命令書を奪
われたのに、おめおめとゲリラとの取引で帰ってき
て生き延びた福留繁と、同じぐらい卑怯、卑劣だよ
な!!


313 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 11:58:38 ID:iXYkIhakO
>>282潜水艦乗りがエリートとは初耳だな。

オレが読んだ潜水戦隊将校の著作だと、ドン亀と馬鹿にされ、艦隊の主役にもなれず常に日陰者扱いで悔しい思いをしたと書かれてたぞ。

314 :ビックリE♪:2008/10/05(日) 12:00:58 ID:Pf9J+l9XO
第二次大戦最高の武勲艦と讃えられる空母エンタープライズ。
南洋の停泊地ヌーメアで映画上映会が催されたとき、
乗組員が艦から100ポンド(45キロ)爆弾を引きずって来て座席代わりにした。
しばらくしてその爆弾から煙が出ているのに気づき、
すぐにスクリーン後ろの土手に投げ込んだところで爆発。
16名が死亡、30名以上が大怪我をする惨事になった。
映画上映25分前だったが、上映中だったらさらに凄惨なことに…

プギャ━━━≡≡≡≡≡⊂`⌒m9^Д^)⊃━━━ !!!!! 太平洋戦線で最後[5/12]に大損害受けた正規空母だけあるな!




315 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 12:04:20 ID:X3FFFAEc0
>>314マジかw

多分手グセの悪い奴が信管風車クルクル回して遊んでたんじゃね?w

316 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 12:08:05 ID:oLHz8H8q0
>>311
 米国の意向も
機雷と潜水艦に潰されたしなぁ

317 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 12:24:55 ID:HCQkG5Zj0
太平洋戦争の潜水艦は巡洋艦や駆逐艦や飛行機にやられたという記録が多いけど、
小沢さとるの漫画みたいに潜水艦同士の対決って無かったのかな?

318 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 12:48:17 ID:dZPV7Uxm0
>>317

日本の潜水艦は何隻か米潜水艦の雷撃でやられてるはず。


319 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 13:30:11 ID:Pf9J+l9XO

浮上航行中に雷撃に遭って撃沈されたのがある。
しかし、日本海軍潜水艦も太平洋上で敵と間違って
アメリカに向かうソ連潜水艦を撃沈したことがある。



320 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 14:01:58 ID:ZHgacwiGO
>318
ドイツからの帰路、台湾沖で伊29潜が沈められてるね。同じくドイツへ向かう途中の伊34潜は英潜水艦の雷撃で撃沈。
開戦壁頭、伊166潜はオランダ潜水艦を雷撃撃沈。

伊25潜はソ連潜水艦L16を米潜水艦と誤認して撃沈してるね。
実は潜水艦は二隻(L15)居たけど、北米西岸で魚雷を使い果たし、不調魚雷で残っていた一本を使って撃沈

この時、L16が水圧(伊25潜の測定で四千m)でバラバラになって沈んでいく音響が伊25潜に響いて乗員達は何とも言えない気分だったそうだよ

321 :史上最大の海難は?:2008/10/05(日) 14:49:55 ID:Pf9J+l9XO

1945年1月30日のバルト海での

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ<客船「ヴィルヘルム・グストロフ」の沈没だ余!
   \<!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(T∀T G\(T∀T G\(T∀T ク ♪避難民8千人が死亡したといわれているね!
 \‖゙W"‖\‖"W゙‖\‖゙W"‖\



322 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 14:57:02 ID:NyZi/2tu0
>>295
それは、内殻が抜けないんでしょ。
耐圧構造になってない外殻はもっと簡単にいけるんじゃないだろうか。

323 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 15:01:30 ID:CRQYpxke0
「太平洋奇跡の作戦 キスカ」
これ面白いよ。漏れ持ってる。ちょっとウルトラマン風味が入ってるし。

『太平洋奇跡の作戦 キスカ』(たいへいようきせきのさくせん キスカ)は、日本海軍によって行われたキスカ島撤退作戦を題材にした日本の戦争映画である。1965年公開。

実際の第一水雷戦隊の指揮官は木村昌福であるが、三船敏郎演じる役名は大村正太郎となっている。また、第五艦隊司令長官などその他の登場人物の名もほぼ変更されている。
円谷英二による霧の中を進む艦隊のリアルかつ緊張感を漂わせる特撮や、團伊玖磨による劇中音楽の完成度の高さなどが特によく語られる作品である。
それに加えて日本の戦争映画としては極めて珍しいハッピーエンドであることも相まってか、今なお映画ファンからの評価が高い作品である。
出演俳優は東宝男優総出演の趣であり豪華な顔ぶれとなっている。史実を下地にされているため、他の作品に見られるヒロイン役の女優が一切出演していない。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E5%A5%87%E8%B7%A1%E3%81%AE%E4%BD%9C%E6%88%A6_%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%AB


324 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 15:07:55 ID:NyZi/2tu0
>>318
日本の喪失潜水艦127隻のうち、敵潜水艦にやられたと見られるのが20隻。
夜間浮上航行中に、レーダーで探知されて待ち伏せられるケースが大半。

325 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 15:12:23 ID:Pf9J+l9XO
>323

アメリカ艦隊が霧の中、幻の日本艦隊を砲撃したり、
同士討ちで数十名の死傷者が出た史実はカットされているがね。

プギャ━━━≡≡≡≡≡⊂`⌒m9^Д^)⊃━━━ !!!!!




326 :アニ‐:2008/10/05(日) 15:16:44 ID:MqTy+D0x0
>「太平洋奇跡の作戦 キスカ」

小学校で体育館に全員集められて見た
どきどきした

327 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 15:17:36 ID:kDfT2wfb0
記録残ってないとなるとドサクサに紛れて他の国に沈没させられたとかありそうだな

328 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 15:18:31 ID:qws9J6qO0
今、このスレを見つけた。

>>104

それって、Midwayか?????

329 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 15:19:30 ID:GTG1pkQf0
輸送船つええ

330 :「ガダルカナル転進」だって:2008/10/05(日) 15:19:46 ID:Pf9J+l9XO


  ∧∧ ピコッ  ☆
 ( ^o^)っ―[] /
[ ̄ ̄ ̄] (^o^) アメリカ軍はビックリしたお。




331 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 15:20:17 ID:bcwND/HD0
WW2の潜水艦戦って駆逐艦から爆雷ばらまくのに比べて
3次元機動出来る潜水艦を、当てにならん探知機頼りに誘導装置のない魚雷でしとめるって
神業だと思うんだが

332 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 15:21:39 ID:CRQYpxke0
>>325
>同士討ちで数十名の死傷者が出た史実はカットされているがね。

カットどころかそれが最後のテロップで爽快感を持って終わる映画ですが。


333 :雷撃の神様:2008/10/05(日) 15:22:11 ID:Pf9J+l9XO

↑和智艦長が一言↑




334 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 15:24:51 ID:N3zPCs/50
その潜水艦から燃料が漏れ出して、近隣の海を汚染することになったら、
当然アメ公どもが引き上げて対処するんだよな?


335 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 15:33:56 ID:CRQYpxke0
>>334
多分しない。
真珠湾に眠ってる戦艦アリゾナからはいまも重油が少しづつ漏れてる。
いまでも海面に浮かぶ油漏れが見れるよ。
実際に見ると強烈だ。
アリゾナって数メートルの浅い海に沈んでるんだがアメリカ人は遺体も含め引き揚げない。
宗教観も含めなんか理解できないんだな。いちおうアリゾナメモリアルも含めて墓って事らしいが。


336 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 16:05:08 ID:EznOu2xK0
太平洋戦争で多くの命が失われたーーー
だけど、国家・国民の生存を賭けた総力戦はもはやあり得ない。
時代のうねりを正面から受け止めて
真っ向から火の出るように戦った日本人の歴史は永遠に輝き続けることだろう。
日米双方から映画にTVドラマに小説にアニメになって語り継がれているのが
そのあらわれだ。もって瞑すべしだな ∠(・ω・)

337 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 16:05:21 ID:VK3V74xN0
>>326
めずらしい小学校だな。日本軍が悪でない戦争映画なんて日教組教師が見たら火病おこしそうなのに。
戦わず作戦成功させたという点でOKだったのかな。

338 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 16:10:06 ID:s4l0Y4oh0
>>1
> グラニオンは日本の輸送船を魚雷で攻撃し、浮上したところを同船に砲撃され、
> 撃沈された可能性が高いという。(2008/10/04-09:33)

戦果確認するにしてももうちょっと安全距離からやりゃ良かったのにね。

339 :木村少将ならば、:2008/10/05(日) 16:12:10 ID:Pf9J+l9XO
帝国海軍水上部隊最後の勝利
殴り込み艦隊「重巡洋艦足柄」のミンドロ島サンホセ奇襲を映画化して欲しいな。




340 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 16:14:06 ID:RZvZeTHbO
世界恐慌が起きたらWW3勃発だろ。

341 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 16:14:07 ID:rAenmaMZ0
つかこれどう考えても米軍の同士討ちだろ
日本にそんな「対潜攻撃」能力ねーよw

342 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 16:31:25 ID:0EfIYpju0
何もできない輸送船だだぜ,
あひる撃ちだとばかりに魚雷ぶっ放して
浮上したんだろ。

輸送船のくせに砲撃しやがった。
これってだまし討ちしじゃね,
ってならないように願う。

343 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 16:32:18 ID:ZHgacwiGO
>331
高価な魚雷に関わらず、全射線(4〜8門)のうち、何本か当たればいいって感じだからね。
例えば、距離と方位角が正しく計測できれば、魚雷の舵を微調整して真横にいる船に向けても撃てた。
かと思えば、伊19潜の木梨艦長の様に
「(後に司令に)潜望鏡に船が重なってたから、他にも当たったかも知れません」
みたいな報告してるし
(6本の魚雷の内5本命中、正規空母ワスプに三本、戦艦ノースカロライナ、駆逐艦オブライエンに一本ずつ)

なかなか当たるものじゃないのは確かだね。

344 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 16:39:37 ID:VK3V74xN0
>>338
「激しい対潜攻撃を受けている」って無線いれてるから
爆雷を被弾して緊急浮上したところで、砲撃されちったんじゃない?
輸送船ってのもこの海域で輸送船の単独航行なんてとても無理そうだから、
駆逐艦が輸送を担っていたとか、護衛についていたとか。

345 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 16:47:52 ID:ZHgacwiGO
>344
ある艦長の話で、南方に船団護衛で行ったんだけど、いかんせん護衛艦艇がたりなくて
船団に爆雷を積ませたんだそうだ。
案の定、米潜水艦が寄ってきて船団内に進入、
その時、船団に命令して爆雷をボコボコ落としてやったら撃沈したのか、びびったのか、執拗に船団追尾する米潜水艦が、その後、襲ってこなかったそうだ

この船も爆雷積んでいたか、旧式の輸送船に武装を施した特設巡洋艦だったのかな

346 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 16:56:39 ID:Pf9J+l9XO

次に問題になったのは米軍戦車への対抗手段。司令部からの情報では敵戦車を行動不能にするには
20キロの爆薬が必要とのこと。これを人力で投擲するのは不可能
そこで大山氏は図書館から西洋古代史の書物を借り、挿し絵に描かれた古代ローマの「カタプルカ」という
投石機を3面図に書き起こし、車の板バネを使って構想3日、制作7日で完成させた。
これで20キロの砂を詰めた木箱を投げると50メートルほど飛んだという。
米軍の北海道上陸作戦の可能性があったからきた任務だったが、幸い米軍は艦砲射撃だけで去っていった。

 なんか、シラクサの防衛でクレーンとか鏡とかで武器を編み出したアルキメデス
みたいなおっさんですな(^_^;

[●]日本軍が硫黄島や沖縄で劣勢ながら、善戦敢闘した陰には、
航行爆弾を打ち出すロケットが装備されていたからだと言われているね。

これに手を焼いた経験は映画にまでなっている。


347 :イギリスなんて対潜戦では:2008/10/05(日) 17:05:43 ID:Pf9J+l9XO


【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ<第一次・第二次大戦ともにエラい目にあっているんだがな!
   \<!>+\
  ∠ ̄ ̄ゝ ∠ ̄ ̄ゝ ∠ ̄ ̄ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク ♪じんかめらーでんだぜー!
 \‖゙W"‖\‖"W゙‖\‖゙W"‖\



348 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 17:09:05 ID:ls7ccTBX0
潜水艦好きなら
http://jp.youtube.com/watch?v=MFkRykJrBoU
飛行機好きなら
http://jp.youtube.com/watch?v=6JKequmyQGE

349 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 17:23:33 ID:NyZi/2tu0
>>344-345
魚雷をあてても不発が続いたんで、浮上砲撃で止めを刺そうとしたみたいだ。
ところが、海軍の輸送船だったから、多少の大砲を積んでて反撃されたらしい。
http://logmil.blog106.fc2.com/

350 :ソースなしだが:2008/10/05(日) 18:33:57 ID:Pf9J+l9XO
各国潜水艦1隻当たりのキルレシオは大体以下の順ね。

1位 アメリカ

2位 イタリア!

3位 ドイツ

4位 イギリス

5位 日本

6位 ソ連

7位 フランス



351 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 18:38:43 ID:oBsrjx4t0
まあ、日本の潜水艦は太鼓を叩きながら潜行しているとアメリカ軍に言われていたから
やむおえないね、最後までソナーも装備できなかったし。

352 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 19:58:12 ID:Oj1RiACE0
>>351
それでも艇長佐久間勉大尉を始めとする尊い犠牲を繰り返し世界レベルにまで日本の潜水艦は育った。
少なくとも乗組員のレベルは世界一だと思う。
http://www.asahi-net.or.jp/~UN3K-MN/konadac-kuroki&sakuma.htm

353 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 20:17:25 ID:cOmbZb7VO
>>115
軍船の名前が「マグロ」だったら、
やられっぱなしみたい名前になるじゃないか(・ω・`)

ま、今の日本もマグロ状態なんだがな

354 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 20:21:33 ID:z3PX9vA60
>>350
ソ連には辛うじて勝ってるなw

日本は潜水艦の標的を戦闘艦に絞ってたから、
純粋な総t数じゃなくて、質も考慮に入れたらどうなるんだろう?

355 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 20:36:14 ID:DIGigJ5Z0
潜水艦の船長の息子はボストンサイエンティフィクという企業を創業してぼろ儲け
その儲けを使って潜水艦の位グラニオン置を割り出した、というのは嘘で
日本のネット掲示板に「グラニオンを撃沈したよ笑」という書き込みがあったのを
息子が見つけて、書き込みを行ったヤツから情報提供を受けて見つけた。

http://www.bostonscientific.com/

356 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 20:39:51 ID:4dCNHqGb0
>>344
日本側の記録に対潜攻撃をした事実がないので、爆雷は使ってないと思う。
致命傷となる1弾を命中させるまでに80数発撃ちまくっていて、当所は潜行中
の潜望鏡を狙って撃ったものなので、それを指して「激しい対潜攻撃を受けて
いる」と報告したのだと思う。
時限信管付きの対空弾を対潜用に応用して使っていれば、水中で爆発したは
ずだから、潜水艦側から見れば「対潜攻撃を受けた」様に見える。
爆発力は爆雷より遙かに小さいが、何十発も速射されるので「激しい攻撃」には違いない。

魚雷の不発が続いて、浮上砲戦を挑んだのは生き残りを賭けたもので、とどめを
刺すつもりじゃないと思う。(浮上前から撃ちまくられていて、輸送船側の砲火を承
知しての浮上になるので)
浮上航行だと20ノット以上出るから、砲戦を挑みつつ退避する事を選択したのだろう。

357 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 21:17:05 ID:kfdl7pD60
米軍の魚雷は緒戦期は不調が多くてやたらと不発が出てたけど、
中期以降、よくなったね。

15発撃って10発当たったのに爆発したのは一発だけ。
船体に魚雷が刺さったまま帰ってきた日本輸送船もある。
図南丸だったかな。

358 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 21:35:24 ID:q9DDSu/R0
>>339
足柄はその作戦行動中に対空砲火でP38を捉えたのだが
被弾した米軍パイロットは、もはやこれまでと足柄の舷側に突っ込んで
足柄に損傷を与え、四十数名の乗り組みが死亡

彼らを行動中に水葬したのだが、最後に、上半身だけ残った米兵遺体も
その勇気を立てて水葬したと、ネットで見たよ
敗色濃い戦争末期に、、、

足柄自体は損傷にもかかわらず作戦行動を遂行できたらしい


359 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 21:40:43 ID:Iw8ylVxO0
宗谷や氷川丸が今存在するのも不発魚雷、機雷のおかげだよな
宗谷は爆雷で潜水艦一隻撃沈してるし
http://www.geocities.jp/utp_jp/soya.html



360 :名無しさん@九周年:2008/10/05(日) 23:16:43 ID:2+eQDe/o0
潜水艦は重量との微妙なバランスで浮き沈みができる。
重さのバランスが崩れたら、沈んでいくばかりです。
砲撃で僅かでも穴があいて浸水が始まったら、漏れ程度を
越えたら排出しようとしても無理ぽ。
潜水艦の場合に、沈没しかけたら脱出するということを
想定されているんだろうか?


361 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 00:05:12 ID:NkeYK/580

RARE WWII Kamikaze footage. IN COLOR.
ttp://au.youtube.com/watch?v=bmyq2OJOVDw

1:40あたりから
アメリカの戦争犯罪、衝撃的シーンあり注意



362 :名無しさん@八周年:2008/10/06(月) 00:33:44 ID:pLnXP/GC0
>>231
それはグロウラーかな。その後日本の海防艦(19号・千振)の攻撃により沈没。

アルバコア(軽巡天竜・空母大鳳撃沈)、ハーダー(駆逐艦水無月・早波・谷風撃沈)
とか、成果を上げた潜水艦も沈む時はあっさり沈む。

まあ、世の中そういうモノなんだろう。

363 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 00:46:06 ID:ltU8kqAl0
>>357
初期不良は日本の酸素魚雷も抱えてタネ。
とくにジャイロの不調で針路が維持できないという欠陥は、
日本の部品製造技術の問題だから、中々改善できなかった。



364 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 01:09:29 ID:kP/h1FRP0
>>356
相手に命中があって、スクリュー音が止んで航行不能になってるのは知ってるはずだから、
逃げるつもりなら、潜ったまま去ればよかった。
わざわざ浮上したのは、初めての大きな獲物で、どうしても沈めたかったからだと思う。

日本側の記録からすると、80発打っていったん射撃を止めてるので、
弾切れだと思ったということもあるかもしれないし、
輸送船なので反撃されても勝てると、なめてかかった部分もあると思う。

被弾したのは、浮上を確認した日本側が射撃再開して4発目。

365 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 01:12:23 ID:r0HdSlmq0
駆逐艦「もも」が沈めたんじゃないのか…

深く静かに潜航せよ

366 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 01:32:40 ID:h1IPCub40
>同島付近で「激しい対潜攻撃を受けている」との交信を最後に

日本軍の猛攻だなカッコイイ

367 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 01:42:22 ID:M26Im/js0

輸送船に撃沈される潜水艦って何なの?w



368 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 01:51:33 ID:3bie06R10
>>122
>>161
太平洋戦争の後期、戦術、戦略、兵器の質と量すべての面において、
米軍は日本軍を遥かに凌駕していた。

日本軍が勝っていたのは一般兵士の敢闘精神と我慢強さだけ。

369 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 01:53:28 ID:3bie06R10
>>352
運用は最低。

370 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 01:56:12 ID:G28PcRfV0
>>367
内海で撃沈される空母の如し


そいや初期のアメリカ製魚雷の不発を改善するアイディアはアインシュタインが出したんだよな

371 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 02:09:17 ID:Z+YRP1Mp0
ミッドウエーの時も 
米側の魚雷があまりにもお粗末なので
楽勝かと思ってしまったらしい。w

372 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 08:07:36 ID:dPn7E1Zb0
それで急降下爆撃で空母全滅ですよw
自分達は雷撃に固執してたばっかりに

373 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 18:22:00 ID:97gFPifPO


プギャ━━━≡≡≡≡≡⊂`⌒m9^Д^)⊃━━━ !!!!! 目先のことしか見えていない近眼かよ?





374 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 18:25:44 ID:n5d+dlSM0
輸送船の砲撃担当者が凄腕だったのか

375 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 20:54:33 ID:A1Uk4BJTO
>374
用件を聞こうか

376 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 21:15:19 ID:2NpAjOlq0
思えば昔の日本軍は凄かったんだな。アメリカの空母や艦船沈めるとか。

ヘタレ朝鮮には過去も未来も無理な事だ。

377 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 21:20:18 ID:zwS5s8I20
>>376
煽りにレスするのはどうかと思うが、
当時は当然、朝鮮人も一緒に戦ってたわけだが…。

378 :名無しさん@九周年:2008/10/06(月) 22:39:10 ID:0PR0bJXd0
>>376
空母は建造や運用に特別のノウハウが必要な最も高度な艦艇。
歴史上複数の本格的な空母起動部隊を運用したのは日本とアメリカだけ。

ほんの50年前までちょんまげ結って刀を挿していた農業国が
一気に世界のトップに躍り出たわけだから
まあ、いろいろと無理してたわけだ。

例えるなら、体重が100kgを越えられないのに、
技と根性だけで大関まで昇進したようなもの。
横綱と正面から四つの組み合えば必ず負ける運命。

379 :名無しさん@九周年:2008/10/07(火) 00:09:22 ID:PrTBtC8E0
まあ、この潜水艦は沈没した状況や場所がわかっているだけまだマシだ
潜水艦の中には沈没した場所はおろか、どういう状況で沈んだのかが
全くわからないものが結構いる。事故なのか戦闘なのかまったくわからない。

潜行すると外部と連絡がとれなくなるからな。
人知れず沈んだ潜水艦が太平洋にはたくさん沈んでいる。

380 :名無しさん@九周年:2008/10/07(火) 00:12:21 ID:8jO41edM0
行方不明になった潜水艦の中には、南海の孤島で捲土重来を期し海底軍艦を

381 :名無しさん@九周年:2008/10/07(火) 01:57:21 ID:eZSTq67h0
84発目に当たったと、リンクにあったぞ。100発位持ってたのも凄いけど、交戦時間も凄くないか。
照準決めて1発撃つのに5分としたら、・・・6時間位撃ってたんじゃないか?

382 :名無しさん@九周年:2008/10/07(火) 04:01:46 ID:/yUlkEO/O
>379
日米、ともに事故沈没がたくさんあるね(戦後、日米で撃沈記録などを照合して、双方で攻撃した記録がないなどで判明)
トラックで事故沈没した伊169潜も乗員が必死に再浮上させようとする様から、死ぬまでの様子が記録残ってるし(酸欠と暑さに思わず弱音を吐いてる。救助側も、乗員が後ろめたさを持たないように艦を捨てても良いと命令出してる。
この時、救助にトラックにあったクレーン船も使ってるけど、ワイヤーが次々切れて失敗)
また米軍が撮影した攻撃を受けて沈没する伊15潜や、逆さになり、スクリューをさらしながら沈む伊174潜の写真なんかを見ると、恐らく艦内にいる生存者のなくなり方を考えると悲惨で…

383 :名無しさん@九周年:2008/10/07(火) 06:26:32 ID:OQ80ibfG0
伊33だっけ
事故で沈没→引き上げ 修理 再使用→事故で沈没→戦後 引き上げ

384 :名無しさん@九周年:2008/10/07(火) 06:33:45 ID:LFsb2KF70
輸送船に攻撃能力があるか?

385 :名無しさん@九周年:2008/10/07(火) 06:34:21 ID:gCq+Jk490
 当時のわれわれの通念としては、米海軍の弱点の一つは、潜水艦にあるだろうと諒解されてい
た。 それははっきりした根拠があったわけではないが、元来贅沢な生活に溺れ、遊び好きな米国
人のことであるから、娯楽の少ない窮屈な潜水艦生活は嫌いであろうという程度のものであった。
私と彼の間には、次のような会話が続いた。
「ところで、潜水艦乗員の士気はどうであったか?」
「子供の時から機械いじりがめしより好きな米国人にとっては、魚雷はもちろん、機械のかたまりの
ような潜水艦そのものが、とても気に入っているらしい。 また獲物を求めて大海原をかけめぐり、目
指す獲物を仕止めるという作戦は、こたえられぬようなエキサイティングなスポーツである。 彼等は、
その生活をエンジョイしており、士気は極めて高い」
 私自身は前記のような先入観もあったし、何となく宣伝臭いこの会話には適当に応対し、またたい
して気にもとめずに航海を続けた。

「一海軍士官の回想」 中山定義

386 :名無しさん@九周年:2008/10/07(火) 06:38:14 ID:eVroWNJgO
日本の輸送船強すぎ

387 :名無しさん@九周年:2008/10/07(火) 06:48:43 ID:PrD9E9sXO

駒井氏の著書は自虐的な戦史観が出ていて嫌気がしていたが、

別の著書の新刊書を観たら更に自虐的な戦史観が出ていて萎えた。

水漬く屍がカワイソス…><




388 :名無しさん@九周年:2008/10/07(火) 08:18:09 ID:MCo0O/bB0
>>387
 日本には反日史観の思想家が結構いるよね。
 自国を「存在悪」とする‘求道家’。
 中韓の中華思想的反日と対を成すWWW
 こういう‘思想家’は日本が例え戦争に勝ったとしても、経済大国に
 なっても性悪説みたいな反日を貫くW

389 :名無しさん@九周年:2008/10/07(火) 10:14:08 ID:/yUlkEO/O
>383
トラック泊地で魚雷発射管の修理のため、経験の浅い航海長の指揮で水面に出そうとバラストを後部に移したところ、解放されていた
後部ハッチから浸水。乗員33名が犠牲になった(沈没した水深も33mと言われてるけど、こじつけ説もあり)

その後、内地でオーバーホールしての訓練中に再度沈没

戦後、引き上げられたとき、酸欠のせいか、死体が腐らずに残ってた

390 :名無しさん@九周年:2008/10/07(火) 10:58:15 ID:3NUs9S5C0
この潜水艦は引き揚げられるのだろうか。
日本の某潜水艇みたいに艦内が整然、乗組員が持ち場を保ったまま新で居たりしていたら美談なのだが。

391 :名無しさん@九周年:2008/10/07(火) 11:02:07 ID:Mae8h60Y0
>>383
>伊169潜も乗員が必死に再浮上させようとする様から、死ぬまでの様子が記録残ってるし

読んでみたい…。
今も普通に入手できる資料?

392 :名無しさん@九周年:2008/10/07(火) 12:30:54 ID:PrD9E9sXO

そういえば回天訓練中に事故死した黒木中尉の遺書も感動的だ。




393 :名無しさん@九周年:2008/10/07(火) 14:45:01 ID:/yUlkEO/O
>391
伊25潜乗員だった方の「続・潜水艦よもやま話」だったかと思います。だいぶ昔のことなのですみません

394 :391:2008/10/07(火) 16:28:43 ID:nLZrwAgf0
>>393
ありがとう!

395 :名無しさん@九周年:2008/10/07(火) 18:45:07 ID:p5Wv7OkQ0
>>1
霧が出てて良かったな、飛行機飛んできたら全滅してる。

396 :名無しさん@九周年:2008/10/07(火) 19:04:57 ID:pRXpJguK0
浮上して輸送船に攻撃されて沈む潜水艦はマヌケ

397 :名無しさん@九周年:2008/10/07(火) 19:07:02 ID:Mwz2An900
日本人の遺族がこういうことした話は聞かないよな。



398 :名無しさん@九周年:2008/10/07(火) 19:52:24 ID:PrD9E9sXO


[●] ≦(*) ̄>
  G\(@∀@ ワ<♪水漬く屍と潔く命を君に捧げんの
   \<∨>曲\
  ⊥¥ ̄] ⊥¥ ̄] ⊥¥ ̄]
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク ♪務めは重く身は軽し!
 \‖<∨>‖\‖<∨>‖\‖<∨>‖\




399 :名無しさん@九周年:2008/10/07(火) 20:12:21 ID:/yUlkEO/O
>394氏
正確な名がわかりました。
「(続)潜水艦気質よもやま物語」です

浅い海かと思ったら、水深40m当たりで沈没してるんですね

合掌

400 :名無しさん@九周年:2008/10/07(火) 21:04:03 ID:gCq+Jk490
> また、二十年五月、回天特攻隊「振武隊」を搭載した伊367は回天発射後、心労から艦長
> が十二指腸潰瘍で倒れ、他の乗組員も精神的緊張から感情を高ぶらせ艦内にパニックが
> 発生、暴動状態となりましたが、乗艦していた軍医の必死の説得と献身的な努力によって
> 平静と秩序を取り戻し、時には発熱した操舵員に代わり自ら舵輪を握って舵を取り、艦を
> 母港に帰投させています。
http://www.warbirds.jp/truth/ijn-sub.html

401 :名無しさん@九周年:2008/10/07(火) 21:22:04 ID:rZch7Qfd0
ちなみに、WW2中にアメリカの潜水艦に撃沈された日本の商船は4000隻以上、約480万トン。


402 :名無しさん@九周年:2008/10/08(水) 17:08:40 ID:2WfJdeWy0
>>383
「万年筆の旅」という本の中で吉村昭氏が書いてます。
沈没した伊33号潜艦内から水枕に入れた遺書が発見されました。
心を打ちますよ・・・(つд`)

403 :391:2008/10/08(水) 18:37:18 ID:E1x8LZdS0
>>399
ありがとうございます!

>>402
吉村昭の「総員起シ」なら、よんだことがある。
悲しいやら、当時の日本兵の精神の素晴らしさに感動するやら、
涙々ですね。

404 :名無しさん@九周年:2008/10/09(木) 05:52:39 ID:G9J9Ycf80
つべこべ言うのなら、アメリカの潜水艦に沈められた、日本の民間の漁船や
輸送船は賠償を求めるべきだな。

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)