5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】『種の起源』発表から126年、英国国教会がチャールズ・ダーウィンに謝罪…「まったく無意味」遺族の反応さまざま

1 : ◆5i...2iynk @窓際記者こしひかりφ ★:2008/09/17(水) 20:53:56 ID:???0
・『種の起源』発表から126年、英国国教会がチャールズ・ダーウィンに謝罪

英国国教会は15日、『種の起源』の著者である自然科学者チャールズ・ダーウィンに
対し、公式サイト上で謝罪した―同著が発表された1859年当時、英国国教会は
ダーウィンの進化論を激しく非難していた。ダーウィンの遺族からは126年ぶりの謝罪に
対し、「まったく無意味」との厳しい声も上がっている。英紙デーリー・メールが伝えた。

発表当時、ダーウィンの進化論は社会にまったく受け入れられず、大きな反発を受けた。
1860年にオックスフォード大学で開催された討論会では、英国国教会のサミュエル・
ウィルバーフォース主教の「あなたがサルから進化したと主張するなら、それは祖父の
側からか? それとも祖母の側からか?」との質問に、進化論支持者のトマス・ヘンリー
・ハクスリーが「わたしはサルを祖先に持つことを恥とは思いません。むしろ才能を持ち
ながら真実を覆い隠そうとする人物(訳注:暗に主教のことを指している)と血縁関係に
あったら恥ずかしいでしょう」と答えたという。

英国国教会は15日、ダーウィンへの謝罪文を含む記事を公式サイトに掲載している。以下
は謝罪文の一部:
「チャールズ・ダーウィンへ。あなたの生誕から約200年を経た今、英国国教会はあなたの
考えを誤解し、最初の対応を誤ったために、現在も偏見が消えない状況を生みだしたこと
を謝罪します」。
「あなたの名誉を回復するための戦いは、まだ終わっていません。問題の根源は宗教的な
理由で反対する者だけでなく、自らの利益のためにあなたを不当に扱ってきた人々にもあります」。

ダーウィンの玄孫(やしゃご、ひ孫の子ども)にあたるアンドリュー・ダーウィン氏は、英国
国教会の謝罪は「無意味」と批判的な態度を示している。「約200年たってから謝罪する
理由が分かりません。過ちを正すためではなく、謝罪することで重荷を軽くしたいだけと
しか思えません」。
一方、ダーウィンのひ孫にあたるホレス・バーロー氏(87)は、「曾祖父はウエストミンスター
寺院に埋葬されています。ある意味、そのこと自体が謝罪とも受け取れます」といくらか
批判色の薄いコメントを残している。

>>>http://www.web-tab.jp/article/4298

2 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 20:54:27 ID:y9tgXSVs0
2なら自民党政権崩壊!!

3 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:01:19 ID:WcGg+zR70
3

4 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:02:06 ID:maDL95wI0
柿の種かと思った

5 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:02:20 ID:6nrVHQJp0
謝罪を受け入れないメリットは?
ホレス氏のいう通りだろうに。

遺族というより、いいとこ子孫だろ?若干違和感。

6 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:03:01 ID:l8iJLHVa0
それでも地球は回ってるって唱えた人だよな

教会の謝罪遅すぎw

7 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:03:18 ID:mhMiQVxjO
イギリスはまず インド アフリカ 植民地に謝れ!

8 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:04:24 ID:GorjX4Vb0
バーロー・・・

9 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:05:42 ID:ChWv009yO
>>6
それはガリレイだ

10 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:05:59 ID:l7zhzfiLO
反省するだけえらいよ

プロテスタントの保守派なんてそれこそ…

11 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:06:05 ID:YQGx/81oO
この前の特殊創造説を学校で教えるべき
発言とどう折り合いつければいいんだ?

白人は複雑で不可解だな

12 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:06:23 ID:6nrVHQJp0
ガリレオ/ローマ教会に比べれば随分早いじゃん。

ガリレオって子孫いたのかな?

13 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:07:03 ID:5tJLOcVu0
ネトウヨは日本が神の国だと思い込んでるんだよな。

14 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:07:08 ID:IHJD/J7pO
>>6
えっ?


釣り?

15 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:07:30 ID:2N5MIVmk0
ダビンチコードについても何か言え

16 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:07:39 ID:xGpdW/QNO
>>6
オイオイ

17 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:07:51 ID:AQRyUGp10
ま、英国国教会も雄山と山岡の和解を見て感じるものがあったんだろうな・・・
だから、このタイミングで謝罪コメントを出してきたわけだな・・・

18 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:08:04 ID:SsIGRqCF0
父方は猿系ですが、母方は爬虫類系でして

19 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:08:23 ID:cfJl3lDv0
つまらん
サルから進化したという説も推定であって、それを見た者はいない。

20 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:08:54 ID:xyt9fxIMO
本人はともかく、遺族は何もしてないし
何もされてないだろう

21 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:08:58 ID:kez/GZueO
子孫に子役女優いたよな

22 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:09:28 ID:jt9uU26SO
謝罪を言う相手が存在しなくなってからではなんの意味もない

昔と違って教会の威信なぞ皆無なのだから

23 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:09:38 ID:xN0fmLOk0
それ以前にダーウィン側がウォレスに謝罪すべきだろw

24 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:10:23 ID:gKHjK/1e0
>>19
それが一番合理的な説だし、他に可能性が考えられない。
ということが「種の起源」に書いてある。

というのが俺の推定。

25 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:11:17 ID:57o4OeFNO
被告!英国!判決は死刑!!

26 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:11:30 ID:hMfzQ2BE0
>>6
> それでも地球は回ってるって唱えた人だよな

ネタだろうが、ちょっと惜しい

27 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:13:11 ID:v8UI4aPC0
一方アメリカでは猿の大統領が、人間は神が創った、と学校で教えるよう指示していた

28 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:13:47 ID:bldD3UBUO
>6
アホ

リンゴが木から落ちるのを見て閃いた人だよ

29 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:14:02 ID:bwpv9SXjO
日本も従軍慰安婦に公式謝罪したらどうだ?
アメリカやカナダやオランダに謝罪決議されたのに、いまだに謝らない理由がわからん。
ダーウィンは死んだけど慰安婦はまだ生きてる人もいるんだぞ。
手遅れになる前に謝れ。今ならまだ間に合う。

30 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:15:07 ID:1C4ybHfb0
ってか、オレに対する謝罪はないのか?

31 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:15:37 ID:LAjIFzTOO
>>11
それは英国国教会じゃなくて、アメリカの保守的なファンダメンタリストじゃね?

32 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:15:50 ID:ZEPpJIm00
>>6
はじめてこの手の釣りでワロタわw
種の起源っていってるのに、それでも地球は回ってるってのを
想像して吹いたwww

33 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:17:00 ID:75LL3BxJ0
>>1の続き)
一般的に、女性はオナニーでクリトリスの快感を覚え、初体験から以降の
セックスで膣の快感を感じるようになり、最後に究極の快感といわれる
ポルチオ性感を感じるようになります。
膣の最奥部にあるポルチオ部(子宮口付近)をペニスが圧迫する事で、
深い快感と幸福感が得られるといいます。

子宮の入口にペニスが当たることにより、本能的に女性は
「この男の精子を受け入れて妊娠したい」という脳中枢の”スイッチ”が入る。
そこから生じるのが、「この男と離れたくない」という女性にとって最も深い
愛情なのです。

女性はセックスの際、「もっと奥まで」「深くもっと」「奥に当たって気持ちいい」といった
言葉を口にすることがあります。これこそポルチオ性感を求めている証拠なのです。

ペニスのサイズが現実的に問題となるのはこの一点だけ。
ペニスが小さいと、体位を工夫したりして女性をポルチオ性感に導くまで少々の
手間がかかると言われています。
しかし、日本人女性の膣の深さは平均8〜10センチ程度。
ペニスの長さは10cmあれば十分と言われています。

34 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:17:41 ID:MQCQ3O6zO
>>29
朝鮮人が言う従軍慰安婦に謝らなければならないなら
世界中の男が風俗嬢に謝らなくてはいけなくなるよ



35 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:17:49 ID:VNvIYv8pO
>>29
従軍慰安婦?
いないもんには謝れませんな〜〜〜

36 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:18:56 ID:LG1fsMaE0
ものすごい金持ちで一生幸せだった。
ガリレオみたいに捕まって軟禁状態なんてこともない。
いったい何を謝ると言うのか。

37 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:20:49 ID:gDdfm83GO
>>29
まだそんな妄想にとらわれてるの?
かわいそう

38 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:21:08 ID:hMfzQ2BE0
>>36
ダーウィンの母親の実家って、あのウエッジウッドのウエッジウッドなんだよな
そりゃ金持ちだわ

39 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:21:39 ID:T3aLyuXKO
おまえら29に釣られ過ぎだぞ。

40 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:22:02 ID:qBuJiDHaO
>>6
馬鹿だなぁ。
E=mc二乗の人でないかい。

41 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:24:51 ID:kOqjYsJ1O
>>40
お前こそ、バカだなぁ

蒸気機関発明した人だよ!

42 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:24:58 ID:d8YxVld90
キリスト教の国って未だに人間は神が創ったとか言ってるんだろう
アホだな

43 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:25:15 ID:9AfX2hW70
>>ダーウィンの遺族からは126年ぶりの謝罪に対し、
>>「まったく無意味」との厳しい声も上がっている。

このへんがいかにも欧米人的だよね。

そういうのと日本人的情緒の、どちらが正しいのかは
知らんけど。

44 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:26:49 ID:sYk+DHVbO
進化なんてしてないよ
神が創り出したに決まってら
ダーウィンとかいう禿げバカなんじゃない?

45 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:27:14 ID:ITKAta7/0
謝罪で済むなら ポリいらねっつうの

46 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:27:38 ID:57o4OeFNO
>>41
あれ?ナポレオン戦争後フランスの立場を死守した人じゃなかったっけ?

47 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:28:07 ID:OVCz/RbRO
医学部行ったんだけど嫌になって働きもせずに、毎日親の金で虫取とかやって遊び暮らして
ときには親の反対押し切って海を越えて不思議な生物を見に行くオフに参加したりした
おまいらのお仲間だったよなたしか

48 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:28:22 ID:dcUaajZKO
>>29
自分は日本人として朝鮮の従軍慰安婦の方々に深く謝罪したい
大部分の日本人は日本、日本軍の卑劣な朝鮮の方々に行った卑劣な罪を謝罪したいと思っている


49 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:30:08 ID:ITKAta7/0
朝鮮人は熊との獣姦から生まれた とチョンは主張してるが

50 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:32:11 ID:VSFxA21U0
死んだ人に謝罪・・・確かに無意味といえば無意味。

51 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:32:29 ID:pSi6uBaV0
従軍慰安婦が事実だとしても、朝鮮が弱いから悪い。

あの時代はそういう時代。

52 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:32:29 ID:wOZsY+Ac0
日本でこんな話があったな。

江戸時代に飛行機のようなものをつくって、怪しからんということで
岡山藩を追い出された人がいたんだけど、
つい最近、藩主の子孫から名誉回復のお達しをもらったそうな。

53 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:32:34 ID:ViRooUhl0
進化論って否定されてるだろ。
高いところの葉を食べるためにキリンは首の長いのが生き残ったとかバカすぎ。

54 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:35:32 ID:/cIcjq9f0
>6
>それでも地球は回ってるって唱えた人だよな

違います。地球ではありません。ソロモンです。正確には

「ソロモンよ! 私は帰ってきた!!!」

と唱えたのです。
きっとそうに違い有りません。

55 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:35:51 ID:bwpv9SXjO
>>48
おれと同じ考えの人が2ちゃんねるにいてうれしいよ
良識のある日本人はちゃんと反省してると信じるよ

56 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:36:09 ID:pSi6uBaV0
進化論は馬鹿らしいけど、創造論よりまし。
進化の秘密が明かされるのは
俺たちが生きてる間にはきっと無理だろうね。

57 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:37:13 ID:MBZq7/Wb0
ラッセル・ウォレス

58 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:45:32 ID:cNhO7ZR40
それでも地球は回ってるんだよ

59 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:49:00 ID:BvG75nFb0
ウォレスとかいう人は、ダーウィンと同じような説を唱えたけど、
まったく注目されないかわいそうな人。

60 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:49:08 ID:0XTPJpKM0
>>53
進化論を否定する事でしか成り立たない他の論。
まあ、進化論は否定されてるよ。
今はネオダーウィニズム。

ただ、当時の世論で進化論を思いついた功績はちゃんと認めないとな。

61 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:53:54 ID:hMfzQ2BE0
>>59
いや注目はされてるだろ
少なくともハックスリーよりは

62 :やるぽ ◆Lck3x2OY72 :2008/09/17(水) 21:54:24 ID:S/V13coT0
地球は止まっている
周りの宇宙がぐるんぐるん動いている

これは宇宙の構造が解明されないと否定できない

63 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:57:11 ID:pSi6uBaV0
>>62

 星の動きから回っているのは地球しかないってのは
紀元前のエジプトですでに言われていることだよ・・・。

釣り?まあそうだよね

64 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:57:36 ID:iJL1QNo00
126年前って、比較的最近だよな。
宗教馬鹿がどうしようもないのは変わってないな。

65 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:57:56 ID:UlWF9/nz0
http://www.cofe.anglican.org/darwin/malcolmbrown.html
やっと見つけた

66 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 21:58:40 ID:OVCz/RbRO
>>61
ハックスリーはダーウィンを擁護した論客みたいなもんだから仕方ない気がしないでもない

67 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:00:31 ID:iJL1QNo00
>>62
地球の移動は分かってるわけで。
惑星運動の軌道だけじゃなく、宇宙の膨張による移動のベクトルも分かってるはず。

ヘリコプターに例えると、ローターが回ってるのか機体が回ってるのか、実は良くわからない。
レベルの事を言いたいのだと思うけど。

68 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:01:56 ID:hMfzQ2BE0
>>64
ダーウィンが種の起源の刊行をあれほど遅らせていたのは、一説には、宗教関係者の反対を恐れたからだそうな
と言うかダーウィンは宗教の肝心な点を否定してしまったらしい。つまり、唯物論というのはそれだけのインパクトを持っていたと

69 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:03:05 ID:fxsCPrkcO
>>6
ワロタwww

70 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:03:53 ID:wOZsY+Ac0
ダーウィンの進化論がキリスト教世界に与えたショックは、
なぁなぁな宗教観で生きている俺らには絶対に想像できんて。

71 :やるぽ ◆Lck3x2OY72 :2008/09/17(水) 22:04:26 ID:S/V13coT0
宇宙の膨張自体が完全に証明されてないからな

宇宙は一つじゃない
この宇宙が発生したなら
必ず複数あるはず

そのあたりも証明されないといけない

72 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:05:28 ID:yqMFtPPb0
ダーウィンの進化論は未だに教会関係者から攻撃されていて、
神様が全部創ったんだよなんて、ばかげた主張を学校で教えたりしている。
こういう自然科学に口を出す教会の態度が改まるのはいいこと。

73 :サラ:2008/09/17(水) 22:08:33 ID:BvG75nFb0
えー、私とジョンが勝ったら、アメリカでの進化論の講義を全面禁止しますので
そこんとこよろしく

74 :やるぽ ◆Lck3x2OY72 :2008/09/17(水) 22:09:26 ID:S/V13coT0
そして、複数の宇宙に対して座標を定義した場合に
どのように、それぞれが移動しているかなんて、現時点では証明できない

75 :ドレミ男(MRTムーキン戦隊デジラジャーぶろぐ常連):2008/09/17(水) 22:09:49 ID:8Idlx6snO
豚に無批判に受け入れられるよりも、
猿に何度も吟味された上で支持される方がマシ。

76 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:10:44 ID:YFkg6veV0
>>71
宇宙の膨張のそれは、観測結果からほぼ証明されてる。

77 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:13:26 ID:BvG75nFb0
>>76
どっかの電波屋さんが偶然拾った怪電波によるものでしたっけ?

78 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:13:57 ID:pSi6uBaV0
やるぽは、宇宙の材料となる物質やエネルギーは無から発生しない
事に焦点を置いた方がまだマシだって事に気がついた方がいい。

79 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:14:01 ID:YFkg6veV0
>>74
複数の宇宙に座標など定義のしようがないw
言ってることが頓珍漢すぎる

80 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:15:09 ID:I94+ax8x0
遺族にとっちゃ大して意味はないかもしれない。
でも、英国教会が自らの過ちを認め進化論を肯定した意味は大きいと思う。

81 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:15:32 ID:7xtg/gZGO
所詮宗教とかこの程度だな

82 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:15:41 ID:isLIUcGP0
>>38
牧師やってる傍らアマチュアの研究家(大学で研究してたとかいうわけじゃない)
としてああいう学説立てたんだからな。


83 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:16:11 ID:wVHgV5WX0
た・・・種の起源

84 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:17:04 ID:K3hYJnhD0
>>4


85 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:18:23 ID:xMnPfR8b0
一方アメ公は州知事が・・

86 :名無しさん@恐縮です:2008/09/17(水) 22:18:39 ID:hwwe/Tsr0
信じろってのが無理な時代
アメリカが無くなるなんて誰も信じないのと一緒

87 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:19:17 ID:aR6+MdZ10
まだダーウィンのひ孫がおるんけ
凄いな英国

88 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:20:42 ID:wRoWFwYl0
ダメリカの反応を知りたい。

89 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:21:15 ID:pSi6uBaV0
何故キリスト狂の人たちは、当時のイエスの弟子の
科学知識ではあの程度の記述しかできなかったため
多少の違いは仕方がないという主張ができないんだろうね。

90 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:21:57 ID:+hRr+jYo0
アメリカと戦争だな

91 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:23:07 ID:fxsCPrkcO
キリスト教会は昔からろくなことしてない
ピューリタンもプロテスタントも

92 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:23:30 ID:SsIGRqCF0
猿が進化すると猿の惑星の猿みたいになるんだよ。

93 :名無しさん@恐縮です:2008/09/17(水) 22:23:47 ID:hwwe/Tsr0
>>89
おまえの祖先が韓国人だっていわれたらどうする?

94 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:24:11 ID:uOhsyzbb0
トマス・ヘンリー・ハクスリーとやらはかなりカッコイイじゃないか

95 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:24:49 ID:pSi6uBaV0
>>93

びっくりする。

96 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:25:21 ID:0XTPJpKM0
>>91
さかのぼればギリシャ五賢帝…

97 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:25:46 ID:7548IFd20
>>56
進化に秘密は無いよ。
今は詳細化の段階、ど種はどの様に進化してきたのかを一つづつ検証しているだけだ。

98 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:26:08 ID:8Idlx6snO
生物学に数学を持ち込み、遺伝を説明したリンネは、
牧師さんだったんだがな。

99 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:27:08 ID:typSGrNS0

ローマカトリックはガリレオに謝ったの?



100 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:28:53 ID:4ZgyM2TRO
>>93

少なくとも100代遡れば何割かは半島、何割かは南支那、何割かは東南アジア、何割かは太平洋、何割かはシベリアにルーツはあると思う
別にショックじゃないが?

101 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:29:36 ID:6hc/tFZj0
進化論=キリスト教の否定なのに、いまだにそのあたりがあいまい。
ダーウィンはビークル号航海記が面白い。
アルゼンチンと戦争になったフォークランドはビークル号が寄港したのを
きっかけにイギリスが領有することになったのだ、コレ豆な。

102 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:31:02 ID:bGrqYwzf0
>>99
結構前に謝ったよ。

103 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:31:35 ID:KBxgF5dw0
流石に馬鹿が沸きすぎてやばいと思ったんじゃね?

【英国】「“進化論”とともに“特殊創造説”も学校で教えるべき」…米国の議論が英国にも飛び火して議論沸騰★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221377263/1



104 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:33:06 ID:vE7Y7mCGO
>>93
なるほど、当時のキリスト教信者にとって進化論とは
「お前の家系図をたどると必ず韓国人に行き着く」
「全ての人間は韓国から生まれた」
と言ってるように聞こえてたのか

そりゃ必死で否定するわ

105 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:35:04 ID:AadxJcHLO
>>96
五賢帝はローマだよ。(・ω・)

106 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:35:15 ID:SDbKqshB0
ガリレオ・ガリレイって日本風に云うと吉田義男みたいなもんだろ?

107 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:39:38 ID:dh2KGmSaO
>>106
名字と名前逆に覚えられたりしただろうなw

108 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:44:53 ID:4ZgyM2TRO
>>106

野球ならむしろ

番場蛮かと

109 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:47:24 ID:iJL1QNo00
段田男?

110 : ◆GacHaPR1Us :2008/09/17(水) 22:47:25 ID:yWDPrbDX0
>>6は素で間違えたドジっ娘

111 :ましゅ麻呂( −r_−)r ◆ENUbP5bPDQ :2008/09/17(水) 22:48:21 ID:A/4Ispy80
ということは、進化論は学校で教えられるのですね。

112 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:48:39 ID:BfdnS+NV0
当時の教会も別に創造論を信じてた訳じゃなく
進化論によって教会の利益と権威が損なわれるって思っただけだしな

113 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:51:55 ID:rfFv4JFe0
福田を見て、人間はサルから進化した事を確信しました

114 : ◆GacHaPR1Us :2008/09/17(水) 22:53:08 ID:yWDPrbDX0
>>112
だから、それ認識して謝ってるんだよな。文面読むと。
だから何気にメリケンの穏当な保守派カソリックあたりが掲げた、
「科学技術としての『事実』と、心のよりどころとしての宗教的『真実』」の使い分けが正しいんだろうな

115 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:54:06 ID:4ZgyM2TRO
>>112

強制連行や従軍慰安婦や南京大虐殺をないと分かってながら捏造した国の人達と同じというわけですね、分かります

116 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:57:05 ID:57o4OeFNO
私選ギリシャ(中後期ビザンツ)五賢帝を書こうとしたが連続だときついな。
ニケフォロス2世とバシレイオス2世のあたりだろうが、後ろに伸ばしても前に伸ばしても微妙。

117 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 22:59:30 ID:65XvDqZZO
いちばん憤慨してるのはイギリスのID論信者に違いない。

118 : ◆GacHaPR1Us :2008/09/17(水) 23:02:23 ID:yWDPrbDX0
>>117
あいつらが気にするのは、自分とこの雑誌の売上だけじゃね?

119 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:03:14 ID:e2CvN0Er0
なさけねーな英国国教会、原理主義に立ち返って「やはり主が人を創った」とぶちあげろよwww

120 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:04:12 ID:WYIG1RV50
ちょっと洞察力のある人なら、猿と人が関係あることは大昔から分かってたんじゃない?
どう考えても猿って特殊だし。宗教が人間の洞察力の邪魔をしてしまうんだろうな。

地球が球体で太陽の周りを回ってることだって、紀元前から気づいている人はいたわけだし。

121 : ◆GacHaPR1Us :2008/09/17(水) 23:04:45 ID:bBb8Q1Wp0
ロシア正教会がアップ始めました

122 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:04:59 ID:57o4OeFNO
フライングパンケーキだかツインマスタングだかパンジャンドラムだかが世界を作ったという話か。

123 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:05:22 ID:fQbXdY8z0
ダーウィンおしおきだっちゃ!

124 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:05:30 ID:qh1NeZPN0
魔女狩りで殺された人にたいする遺族への賠償は?

125 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:06:26 ID:n78tr89g0
種の起源は
韓国が(ry

126 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:07:26 ID:VUG3PQgI0
クソアメリカのプロテスタントカルトに比べれば
英国国教会はずっとまし

127 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:09:34 ID:57o4OeFNO
>>124
くれてやるから貴様が届けてこい!とぶっ頃されるパターンだな

128 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:10:14 ID:VUG3PQgI0
>>33
平均9cmしかない民族が半島に住み着いていますが?

129 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:11:49 ID:YfLm/c5fO
人間は猿(人間チンパンゴリラの祖先)から
分岐しただけの存在だし、サル目の祖先は
小動物(ネズミみたいの)だし
始まりの生命はバクテリアなのは間違いないからなあ魂なんてねーだろ
残留思念みたいのはあるかもな
ただそれはあの世とは言えないし、自分とは言えない

130 : ◆GacHaPR1Us :2008/09/17(水) 23:12:07 ID:bBb8Q1Wp0
まさかのときのスペイン宗教裁判

131 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:15:08 ID:KYi3ow0H0
ところで進化論って現在でも学者の間で多数派なの?


132 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:17:33 ID:LG1fsMaE0
何の学者の中で?
渡部昇一なんかは進化論を否定してたけど。

133 : ◆GacHaPR1Us :2008/09/17(水) 23:17:49 ID:bBb8Q1Wp0
えーっとたしか、初期のダーウィニズムは衰退して、ネオダーウィニズムが主体ってウィキで書いてたな

134 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:18:09 ID:yCH+dEv60
>>131
「進化」論は少数。

135 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:18:47 ID:Xbk6Y2fl0
ウォレスにももっと光を当ててやれ

136 : ◆GacHaPR1Us :2008/09/17(水) 23:20:34 ID:bBb8Q1Wp0
ウォレスを探せってか

137 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:21:38 ID:Pms7rGTgO
で、地球についてのガリレオには謝ったの?

138 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:22:22 ID:rIuc4QvgO
うぜー
遺族は何様のつもりだよ

139 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:24:01 ID:57o4OeFNO
チンギスハーンでのウォレスの能力値は異常

140 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:31:54 ID:9iM3t8T00
ウォレスには十分光が当たっているだろう。このスレに何度も名前が出てくるし。
ハクスリーやラマルクよりも知られているんじゃないか?

141 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:35:02 ID:uDT/NRNO0
かつては死んだら馬や猿や猪に生まれ変わるかもしれないと信じられてた国の
住人としては、キリスト教は永遠に理解できそうにない


142 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:38:07 ID:57o4OeFNO
ラマルクより有名だなんてそんな馬鹿な・・・(´・ω・`)

143 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:40:44 ID:37/vwbQq0
進化論なんて妄想をまじめに研究してるアホがまだいるのかな
はやく遺伝子の本質をつかめよ

144 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:43:23 ID:Czv4a0C90
進化論を否定はしないが
今現在の俺達は100年前と比べて進化してるのかな。
100年後の今の自分たちの世代の人間は
ちょっと違う人間になってるのかな。

100年じゃスパン短いか。

145 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:46:59 ID:h4mZ8B+CO
>>143
遺伝子の本質(笑)

146 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:49:02 ID:nkVWRS9V0
>>144
劇的環境変化があれば進化する可能性はあるんじゃないの

147 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:50:58 ID:9iM3t8T00
>>142
圧倒的多数の一般人はラマルクなんて知らんだろうが、「世界不思議発見」で
ウォレスは知っていたりするw

148 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:51:02 ID:KBxgF5dw0
>>146
強めの淘汰圧が必要になるな

淘汰されるべき欠陥を引き継ぎ続けるのは種として袋小路に追い込まれている気もするが

149 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:51:02 ID:HTK0v70yO
ダーウィンって超金持ちのボンボンなんだぜ。

150 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:51:16 ID:2t+ElZA10
>>98
メンデルは神父だしな。

ちなみにメンデル神父は進化論にかなり注目していた。
彼の蔵書の中には「種の起源」が2冊、同じくダーウィン著「飼育動植物の変異」
にはたくさんの書き込みがしてあった。


151 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:51:35 ID:oyCbV5V5O
>>138
君は何様なのか

152 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:52:55 ID:lSsgcbwgO
種の起源ってキラだっけ

153 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:53:00 ID:ECWF0L6M0
英国もそんなに話題作りに頑張らんでもいいのに

154 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:53:41 ID:OhCsFc4a0
布教と偽って、世界各地で虐殺・簒奪の限りを繰り返した、
有史上最凶・最悪の宗教、それがキリスト教

155 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:54:58 ID:LG1fsMaE0
>>151
王子様

156 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:58:02 ID:oyCbV5V5O
>>155
玉子では?

157 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:58:13 ID:ZEgEHRxs0
>>138←この哀れなゴキブリに幸少なかれと祈ります
ア〜メン♪


158 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:58:44 ID:cV9KGutv0
>>129
残留思念=バクテリア未満の何かの集合体。
心霊スポット=上記が単体で生息できる環境。
恋愛・憑依=外部から上記に攻め込まれた状態。

159 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:59:03 ID:jUatM7ZMO
>>147
フランス革命の本でラマルクを知った少数派の俺が通りますよ。

160 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:59:05 ID:9iM3t8T00
>>150
ダーウィンがメンデルを知らなかったことが悔やまれる。

161 :名無しさん@九周年:2008/09/17(水) 23:59:12 ID:ZreOB1gM0
まあ科学も否定されちゃってるんだけどね。

162 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:01:54 ID:81FLBX8WO
しかし、こういうのも遺族って言うのかね
普通、子孫じゃねえかな

163 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:04:48 ID:58c9DfYj0
でもさ、スレざっと見て気付いてる奴もそこそこいるようだけど
ダーウィンの進化論も他に妥当な仮説がないだけで、完全に信じられてるわけじゃないだろ


164 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:06:06 ID:ZzE0NsJ2O
>>112
そういうもんだよね。
宗教なんて所詮政治。誰かの思惑で動いてる。

進化論とID論の決定的に違う点は、誰かの思惑が入ってるかどうか。

165 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:07:58 ID:CYwAB8jmO

関係ないが、時分は支倉常長一行と現地スペイン人との子孫。
且つ、曾祖母が純アイヌ、祖母と父がアイヌとの混血だからあまり日本人て実感がないや

166 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:08:00 ID:oOuIchu00
>>163
進化があったこと自体を否定するまともな科学者はいないよ。

167 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:09:22 ID:TcgqjZ720
>>163
「科学的」な理論というのはそういうものだ
常に仮説であり、明確な証拠があればよりよい説に取って代わられる

168 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:10:28 ID:eZxSQv9/0
いまさらとしかおもわねぇ

169 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:12:29 ID:nHcG1n1+O
>>165
見た目どんな感じ?

つか一番偉大な祖先である支倉常長(の家臣?)が日本人なんだから
日本人としての誇りを持てよ。
アイヌと日本人は同じ祖先を持つしな。

170 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:12:41 ID:bROKKSdeO
>>1
よし、まず聖書を捨てるんだ
言葉より行動だ

171 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:15:03 ID:kXa1X4Rp0
>>95
逆だけねW 朝鮮人は日本人から分かれた1集団でしょ。

172 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:15:43 ID:KHGJJT9f0
バーロー氏がバーローなことを言わず、
バーローじゃな人がバーロー発言してることについて。

173 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:16:11 ID:Kjq6gWpb0
>>43
俺が13時間かけて見直した工程変更を
「意味ないよ、これ」の一言で一蹴した鬼上司を思い出した

くやしいのおwwwwくやしいのおwww   俺 ora

174 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:17:43 ID:vxYeVvTi0
ひげじい氏ね!

175 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:18:57 ID:3lPnL/L30
しかしこの進化論もあやしいんだよな。
これだけでは説明のつかない進化が山ほどある。

176 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:20:22 ID:4MMTfPxVO
何年か前(かなり前かな)ガリレオに謝罪したのはローマ法王だっけ?

177 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:24:13 ID:oOuIchu00
>>175
例えば何?

178 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:24:34 ID:1K+n4joHO
>>175科学の進歩には段階があるんだよ
アインシュタインはニュートンを否定した

179 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:25:08 ID:ZzE0NsJ2O
>>175
どれ?具体的に。

180 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:25:56 ID:+knePuAZ0
そもそも生命の起源の話は最近あまり聞かなくなったが、
コアセルベート説とかが主流なのか?

181 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:26:03 ID:OQMUsVnA0
まず人間、他の動物に比べて人間だけ突出して知能が高いのは何故か
自然淘汰や突然変異程度で進化するなら、もっと知能の高い他の動物がいてもいいのでは
人間とチンパンジーは同じ子孫。じゃあなぜチンパンジーは人間になれなかったのか

182 :165:2008/09/18(木) 00:26:51 ID:CYwAB8jmO
>>169
チラ裏にレスありがとん。
支倉常長ではなく、彼の家臣のようです。残念ながら、私の代まで彼の名前は伝わってない…。

曾祖母は純アイヌ。その娘である祖母は、ロシアとの混血。祖母と混血アイヌとの子どもが父。

そして支倉の家臣の系譜側だと、曾祖父だったかがスペイン系で、グルジア人と結婚。生まれた祖父がブルガリア系のグルジア人と結婚して母が生まれた。

んで、私。私は日本人と結婚したけど子どもは相変わらずスラブ系の顔

なので私は思いっきりスラブ顔。室伏とシャラポワ足した感じ。

183 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:28:23 ID:oOuIchu00
>>181
お前には失望したw

184 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:29:57 ID:IMlsZRKlO
ダーウィンの説は単なる地域変異でしかない。
猿はいつまでたっても猿だ。進化論は誤り。

185 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:31:12 ID:oOuIchu00
>>184
> 猿はいつまでたっても猿だ。

猿はいつから猿なの?最初から?



186 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:31:20 ID:xGZ1euMj0
でもダーウィンを認めちゃったら、どうやって教義と折り合いをつけるの?
神様が天地と男を作って、女は喉仏から生まれた事になってるんでしょ?


187 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:31:39 ID:q9FoxNQO0
ってか宇宙人から見たらサルも人間も区別つかねーだろ
それくらい体のパーツ似てると思うんだけどなぁ

188 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:32:01 ID:OQMUsVnA0
地球の存在
地球は生物が生きていける絶妙な位置で公転している
もし地球半分程度内側なら暑くて生物はいきていけない
逆なら寒くて生きていけない
生態系
生命が続くように作られたとしか思えないほど見事なシステム
土から植物がはえ草食動物が食う草食動物は肉食動物に食べられる死んだ動物はバクテリアによって分解され
 土と植物の栄養となる

189 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:32:35 ID:CMCUU3/q0
.   /             \   f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ   /          \
.  /              |  ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl  /           ヽ
 │    く  誰 一     l. /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l| /     正 君       |
  |     れ が 体     | k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|│     気. ら     |
  |    る 保 .ど     l,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l| |    は の      |
  |    の 障 こ    j{ { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ│       神      |
  |    だ .し の    /ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"  !        の    │
 │    ね て     /  ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/    ヽ             /
.  l    ?       〈   ヽl.      ̄`ー-     jノ     厶         /
  ヽ           /ヽゝ   」l 、            /        \ ____ /
    \ ___    /   _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>−-、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ

190 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:32:38 ID:pn4JLV/70
>>182
移民国のアメリカならよくあることだが、なんで日本でそんな配合になっちゃうんだろ?
お爺さんは船長さん?(・∀・)

191 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:32:51 ID:lfo1Mre9O
人は猿から進化したのになんでまだ猿がいるの?
あの猿は人間になるの?

192 :165:2008/09/18(木) 00:33:04 ID:CYwAB8jmO
補足

だから、曾祖父かくらいまでがハポンさんだったはず。私の旧姓は、ロシア系の名前。カタカナで書いてた。支倉一行は誇り。


>>183
すごい綺麗なIDだね

193 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:34:43 ID:p+omvL250
進化論だって現在最も有名で有力視されてる推論ってだけでしょ?
地球が回ってるみたいに確定した事実じゃないし。

194 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:35:57 ID:MSiRavJHO
>>188
生命中心で考えているって事、気付いてる?
深いようで浅い考え方だよ、それは。

195 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:36:16 ID:tQA9gali0
>>181
人間が火星移住の為の奴隷を遺伝子操作で調達しようとする場合、
ソコソコの知能を持ちつつも反乱が起きぬ様
非力な生物を設計するわな。つまりそういうこと。
代を重ねるごとにひ弱になっていき、今では
丸腰じゃヌコにすら勝てない体たらく。

196 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:36:19 ID:wdAW14E10
福田といいブッシュといい猿顔の方がイケメンの俺より高い地位についているなんて、
進化論的には間違っているだろ。

197 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:36:54 ID:lfo1Mre9O
そんなことより恐竜の存在も信じ難い
ありゃ神様のイタズラじゃないかね?

198 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:37:02 ID:q9FoxNQO0
進化論が証明されてない
だからといってID論はちょっと・・・・
ほかの説考えて!

199 :165:2008/09/18(木) 00:38:59 ID:CYwAB8jmO
>>190
こっちが知りたいwちなみにグルジアやブルガリアというのは今の地域ね。当時は違うみたい。祖父は外交官みたいなもん。
母が若いときに亡くなってるから会ったことはないです。語学堪能でいろんな国で活躍してたらしい

200 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:39:15 ID:lfo1Mre9O
>>185

>>184
> > 猿はいつまでたっても猿だ。

> 猿はいつから猿なの?最初から?


最初からに決まってるじゃん
猿じゃないものが猿なんて言えるのかね

201 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:39:30 ID:xGZ1euMj0
やっぱりさ、我々は、象の上のお盆に乗って暮らしてるんだよきっと。
宇宙飛行士は、あれは何かの間違いか、大いなる闇の組織の謀略、間違いない。

202 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:40:05 ID:oOuIchu00
>>188
それは、
両耳と鼻はちょうど眼鏡をかけるのに絶好の位置関係だ。
こんなことが進化論で説明できるわけがない。

と言っているのと同じなんですよw



203 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:40:58 ID:UTRJGRJt0
>>198
ダーウィンの進化論だけで完璧に証明されている(笑笑笑)

204 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:41:59 ID:IMlsZRKlO
>>185
ある日突然猿が出現した、としか説明がつかないのよ。

205 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:43:01 ID:lO7lI2J80
科学者の中で進化そのものを疑ってる人はもはや誰も居ないけど?
地球が太陽の周りをまわっているレベルの常識なんだけどな…
このスレ見て半数以上アホアホな事言ってるの見て萎えた。
ホントに日本て先進国なの?科学リテラシーはダメダメだよな…

206 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:43:52 ID:xxAbG44zO
>>190
なんか素敵な血脈ですね。ロマンかあるわ。

是非家系図を拝見してみたい。

207 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:44:05 ID:QSbASTHi0
パスタモンスターが生み出した猿に決まってるだろうが。


208 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:44:40 ID:oOuIchu00
>>204
進化を裏付ける化石の証拠は否定するの?

209 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:45:37 ID:nbIZ251U0
>>185
サルの前は、モグラに似た生き物だったらしいよ

210 :165:2008/09/18(木) 00:45:47 ID:CYwAB8jmO
>>206
ありがとう

211 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:46:22 ID:YjtW72F00
新型インフルエンザが流行れば
いやでも進化の現場を目にすることになる

212 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:47:17 ID:lfo1Mre9O
>>208

その化石になった生物はその生物としてある日出てきたわけだしね

213 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:47:26 ID:xGZ1euMj0
>>208

それはある日突然化石が出現したとしか言いようがないな。
きっと、神が作りたもうたんだよ。神の考えられる事は
我々子羊には、計り知れんもんだ。

214 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:47:46 ID:kApBW/CSO
>>208
>>204はキリスト教(笑)の儲だから相手してもムダ

215 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:48:44 ID:9ZHbWbut0
進化論を必死に否定する人ってサルから進化したってことをやたらと嘲笑するが(まぁ俺の母親なわけだが
進化論で考えればそのサルだって前は違う何かから進化したわけだし、サルに恨みでもあるとしか思えんw

216 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:48:53 ID:tQA9gali0
地球上の生命体は
数百億年掛けて宇宙全体からかき集めてきた生物を
地球環境に合わせてカスタマイズして投入されたもの。

もし人間に惑星間航行が可能なら全く
同じことをするだろうしね。

217 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:48:56 ID:IMlsZRKlO
>>205
キリンはいきなり首が長くなった。
これはダーウィンのいう進化ではない。
ダーウィンの進化論で説明出来るのは地域変異のみ。

218 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:50:03 ID:ZzE0NsJ2O
つか変異を否定するなら、両親と子の顔が違うことも否定しなきゃいけなくなるんだけどね。

219 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:51:09 ID:MHe5dXe80
中途半端な首の長さのキリンの化石は見つかったの?

220 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:51:17 ID:lfo1Mre9O
何で猿は人になりえたのに猿がまだいるの?
ばかなの?死ぬの?

221 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:52:08 ID:9qf54sNq0
シムシティのように地球が神様にとって箱庭のようなものだと考えると
ある恐ろしい仮説が生まれる。人間ていつ滅ぼされてもおかしくないってこと


222 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:52:30 ID:q9FoxNQO0
ID論の人に聞きたいわ
じゃ、逆になんでゴリラとかサルの類人猿が
人間とあんなに酷似してるのか教えてよ

神様が人間作るときに失敗した奴?

223 :またつまらぬスレを開いてしまった@43:2008/09/18(木) 00:52:38 ID:lYSbq4M/0
インテリジェンスあーだこーだはどうするの?
死ぬの?


224 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:53:01 ID:CsJWwAEcO
進化論が正しいことはみんなわかってるんだよ
ただモラル教育を神に依存してきた奴らは引くに引けないんだよな
神を否定が即、モラルハザードに繋がるんだから


225 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:53:10 ID:k08YAeP30
>>220
アホ
猿が人になったんじゃない
人は猿の一種でしかない

226 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:53:29 ID:oOuIchu00
お前ら、いっそ「太陽は地球の周りを回っている」くらい言ってくれw

227 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:54:03 ID:kApBW/CSO
キリスト教徒て、
「進化論は間違っている→ゆえに聖書は正しい」
もしくは「聖書は正しい→ゆえに進化論は間違い」
ていうわけわかんない論理を持ち出すよね
別に進化論を批判したいならいくらでもしたらいいけどさ
それこそ科学的態度だしね
果ては「科学こそ宗教だ」とかいいだすw

228 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:54:29 ID:9ZHbWbut0
進化論がほんとかどうかは知らんが有力な仮説の1つだろう
だがどういう育ち方をしたらID論信者になるのか逆に知りたいわw

229 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:54:33 ID:IMlsZRKlO
>>219
存在しない。
キリンはあるときから、いきなり首が長い個体が生まれるようになった。

230 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:55:43 ID:4g2QIfqWO
進化論よりも生命の起源の方が
論じるに値するだろ
意味なし

231 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:55:51 ID:mmWfUf9E0
>問題の根源は〜自らの利益のためにあなたを不当に扱ってきた人々にもあります
今はむしろ逆。
自らの利益の為の「適者生存」の拡大解釈が世の中を跋扈しておかしな方向へ導いている。

232 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:56:15 ID:9qf54sNq0
>>215
あなたは後何年かたてば猿が人間並みの知識を持つと思いますか?
人間の先祖は人間になったのに、なぜ猿は猿のままだったのか?



233 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:56:33 ID:HvgD6RHF0
>>220
人がこれから猿になるの
その証拠に、進化進んでるひとが良くいうでしょ
「あなたとは違うんです」って。


234 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:56:56 ID:5nmvqLKz0
俺、つい最近パソコンを買ったばっかりで
初めてインターネットするからわからないことばかりなんだけど、
よく
kwsk
って書き込みみかけるんだけど、これってどういう意味?
何かの略ってことはだいたいわかるんだけどさ。
けわしく?


235 :またつまらぬスレを開いてしまった@43:2008/09/18(木) 00:57:27 ID:lYSbq4M/0
>>232
サルのままのほうが都合がよかったからだよ

236 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:57:55 ID:oOuIchu00
>>219
> 中途半端な首の長さのキリンの化石は見つかったの?

化石じゃないが横浜のズーラシアで生きている奴を見たぞw

237 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:58:07 ID:MHe5dXe80
>>234
wktk

とかもあるよ。

238 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:59:31 ID:G0ZBPk6lO
「悪かった。批判したのは自分だけじゃないから許してくれ」としか読めなかった。
私なら、そんなこと言われても、断る。

239 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 00:59:48 ID:M0cQIwzlO
>>229
+速民は文系が多いからファージ進化とか知らないんだよ
あと、短い時間でも地域が限られていても数がすくなくても、
地球上に存在した生物は全部陸地の掘りやすい場所に化石になって残ってるっていう、理解しがたい信仰も有るみたいなんだ
勘弁してやってよ

240 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:00:42 ID:TcgqjZ720
>>231
いいんじゃないか?
適者生存を本当に突き詰めたらテロでも何でも
敵対者殺して生き残ったほうの勝ちってことになるからな。

市民革命の過去に学ばず
暴徒でも何でも生み出せばいいのさ

241 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:01:50 ID:Nv0ESLdC0
ダーウィンってまともに働いたことがないだろ。金持ちはいいよな。

242 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:02:11 ID:IMlsZRKlO
>>222
ある共通の生物から枝分かれしたから。
ある共通の生物から、ある日突然ゴリラの祖先が出現し、
ある日突然ヒトの祖先が出現した。
これはダーウィンのいう進化ではない。

243 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:02:18 ID:9qf54sNq0
これ実際子供相談室であった質問なんだよね
「学校で人間は猿(に似た動物)から進化したと習いました」
「動物えんの猿は何年経てば人間になりますか?」
対する答「うん○○ちゃん猿はね何万年経っても猿のままだよ」
子供は本当に純粋な気持ちで聞いたんだろうけど、これは明らかに矛盾してるよな?
その矛盾に対する説明はなかった

244 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:02:36 ID:lfo1Mre9O
>>225
あなたは猿を一人と数えますか?
人は人で猿は猿なんですよ。
人も猿もキリンも象も鯨もみんな各々、最初から各々

245 :またつまらぬスレを開いてしまった@43:2008/09/18(木) 01:02:52 ID:lYSbq4M/0
こういうスレッドが立つとID論者が群がって
さらにそれに食らい付く+民が群がって
毎回えらいことになるな
ひょっとして釣られてるのか?

246 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:03:21 ID:lO7lI2J80
>>228
進化論は有力な仮説の1つじゃないよ、もう常識レベルだよ
ダーウィンの唱えた進化という生物の基本的な仕組みは証拠も出揃ってて誰も反論出来ないレベル
今はDNAとか調べて具体的にどう進化しているのかを研究してる

247 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:03:44 ID:SW0WVi1n0
> ダーウィンの玄孫(やしゃご、ひ孫の子ども)にあたるアンドリュー・ダーウィン氏は、英国
> 国教会の謝罪は「無意味」と批判的な態度を示している。「約200年たってから謝罪する
> 理由が分かりません。過ちを正すためではなく、謝罪することで重荷を軽くしたいだけと
> しか思えません」。


カッケエエエエエエ

248 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:04:34 ID:9qf54sNq0
>>222
ネアンデルタール人はあなたの祖先ですか?

249 :またつまらぬスレを開いてしまった@43:2008/09/18(木) 01:05:27 ID:lYSbq4M/0
>>244
2chはソース主義なんだ。ソース出せ。
っていうと聖書が出てくるのかね?

250 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:06:43 ID:oOuIchu00
鯉は鮒から進化した。これはOK?


漢字読めないとか言うなよw

251 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:07:10 ID:TcgqjZ720
>>243
類人猿の発生から現生人類まで何百万年とかかっているんだが・・・・・

回答者が阿呆なんだろうな

何万年かたてば猿は今の猿と違った何かに変わっているかもしれないし
人間に関しても同様ではあるが
ゴッキーのように余り変化しない可能性も高い

252 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:07:26 ID:5nmvqLKz0
それわけてかだろ?


253 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:07:40 ID:kApBW/CSO
IDの人はは創造主を誰が創造したか答えてね
あと進化論=ダーウィンの進化論じゃないからね
進化論自体も進化してますんで

254 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:08:15 ID:IMlsZRKlO
>>246
ダーウィンの進化論で説明出来るのは地域変異のみ。
イグアナはイグアナ。
ダーウィンフィンチはダーウィンフィンチ。
何年経とうが変わらない。

255 :またつまらぬスレを開いてしまった@43:2008/09/18(木) 01:08:18 ID:lYSbq4M/0
>>243
どこが矛盾かわからん。
つーかあなたがどこに矛盾を感じてるのかわからん。
どうしてかは進化論を論じた論文を最低100本くらい読んでから質問してくれ。

256 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:08:38 ID:9qf54sNq0
俺が信じてる神はキリスト教の神とは違う、もっと傍観者
その傍観者にとって地球はおもちゃ
進化も傍観者が適当にいじって遊んだもの

257 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:08:50 ID:Vic5CjhM0
先祖が同じなら、チンパンジーと人間がセックスしても子供が出来ないのはなぜなんだ?

258 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2008/09/18(木) 01:09:31 ID:Cph+uUr+0
でも首の短いキリンと、長いキリンの化石は存在するけど

進化の途上であるハズの中途半端な首のキリンの化石は存在しないんじゃなかったっけ?

ダーウィンの主張を鵜呑みにするのもアレだよ

259 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:09:53 ID:sNF/5hCC0
キリストの教えとやらとそれを信じる自分らの間違いを認めた訳ではない時点で茶番もいいとこw

260 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:10:01 ID:TTAZ3MAKO
猿人の骨がゴロゴロ出ないのは何故なんだぜ?

261 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:10:02 ID:x0x68Rg6O
フォレス「バーロー」

262 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:10:10 ID:HvgD6RHF0
>>246
ダーウィンの唱えた進化論はダーウイン本人ですら壁にぶつかってないか?

263 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:10:54 ID:kApBW/CSO
>>258
別に漸次的な変化である必要はございません

264 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:11:30 ID:oOuIchu00
>>256
神でも傍観者でもいいが、そいつを仮定しなければ説明できない現象がない。

265 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:11:42 ID:yw3XhX6P0
ここまで進化論より説得力のあるネタ無し

266 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:11:53 ID:lfo1Mre9O
>>249

ソースも糞も…
人が人でなければ人ではないし
キリンもキリンでなければキリンじゃないでしょ
あらゆる生き物は各々が各々であるんだよ
進化もソースも糞もないよ
考えりゃわかる話。
ちなみにID論って初めて知ったわ。
ちなみにキリストさんもどうでもよかですよ
ただ進化論は科学で解明出来ない事についての言い訳にしか聞こえない
ビッグバンも同じ

267 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:12:41 ID:KHGJJT9f0
>>243
なにがどう矛盾しているのかさっぱりわからないのだが。

268 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2008/09/18(木) 01:12:53 ID:Cph+uUr+0
>>263
でも、猿から人間へはジャンプして進化したわけじゃないじゃん

段階踏んでるじゃん

キリンだけ突然現代のキリンになったなんて都合良すぎじゃね?

269 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:13:02 ID:caZKepzi0
マリア様は処女で懐妊()笑

270 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:13:26 ID:DhtXE1m/O
>>257
種が違うから。




というのは変か。
同じヒト属であっても別種のネアンデルタール人と子供が作れなかったのか?
確かめようはないんだけど。

271 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:13:55 ID:9qf54sNq0
>>251
じゃあ何百万年経てば猿の惑星になってて人類は超人類になってるわけだw
類人猿から現代人まで順序よく進化したって証拠はあるのかね?
俺が習った時はネアンデルタール人は祖先で、いつの間にか滅びたことにされてたけど
他のは矛盾は全くなかったのか?

272 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:14:25 ID:kApBW/CSO
ほんとキリスト教徒てバカだよなw
一番偉いのは池田先生だっていうのにねw

273 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:14:37 ID:9X3AGNS50
1億年後の地球のシミュレーションみたいなビデオを前に見たけど
生物が皆いろんな進化してて面白かったわ
キメラみたいなのばっかの中でサメは1億年後もサメですた

274 :またつまらぬスレを開いてしまった@43:2008/09/18(木) 01:14:41 ID:lYSbq4M/0
>>262
ダーウィンが何年前の人間だと思ってるんだ?

そういえば核分裂とか核融合も聖書の記述に反すると思うが広島の原爆はなかったことになってるのか?
これは進化論どころじゃないぞ。もともとなかった物質を人間ごときが勝手に作ってるんだから。

275 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:14:57 ID:IMlsZRKlO
>>265
進化論とダーウィンの進化論は分けて考えてね。
ダーウィンのいうのは進化論としては誤り。

276 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:15:31 ID:5nmvqLKz0
ぶっちゃけちゃうとさ、
地球上のものって結局すいへいりーべぼくのふねななまがりのかたまりだろ。
熱や冷気でいろんな生命体が生まれたり滅んだりしてるんだよ。
つまり進化論なんてなしね。


277 :またつまらぬスレを開いてしまった@43:2008/09/18(木) 01:17:01 ID:lYSbq4M/0
>>266
そりゃあんた、今の目の前にあるものしか見てないからでしょ。

278 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:17:02 ID:kApBW/CSO
>>268
別に原理がひとつである必要はなくないか
進化がどう進むかが偶発的に決まってよくないことはない

279 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:17:37 ID:lfo1Mre9O
>>253

> IDの人はは創造主を誰が創造したか答えてね
創造主なんて擬人化するなよ。
神秘なら神秘でそれでいいじゃない。誰かが創ったなんてものじゃないのよ
最初からあるのだよ
解るかね進化論くん

280 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:17:53 ID:KHGJJT9f0
>>275
進化論も進化する、ということだよな。

ダーウィンの時代の進化論に比べ、
現代の進化論は学術的に進化しているわけで。

必死こいてダーウィンにケチをつけても
現代の進化論には反論にならん、と。

281 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:18:00 ID:GRcrVPnSO
DNAの95%が同じでも全く違う生き物になる
しかし95%まで同じとなるなら途中までは同じ生物として進化してきたのだろう
ただの塩基からの積み重ねだが凄い事だ

282 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:18:00 ID:h+y62cC1O
ID論が何かわからない
さかのぼって見た限り反進化論ぽいが

283 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:18:14 ID:nbIZ251U0
+でこの時間にこの話題じゃ
いまいちだな(笑)

284 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:18:57 ID:d0wxfFEL0

昔オムニで「ダーウィンに消された男」って話読んだよ。

助手が優秀でその人の研究をパクってダーウィンは有名になったという。


285 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2008/09/18(木) 01:19:08 ID:Cph+uUr+0
今までの生物は環境に適応するために競争続けたわけだけど
人間はもはやその発達した脳味噌で環境そのものを変えてしまう能力持っちゃったからな
「神」という存在が、生物にとって、自らの種の生命や進化を司る「環境」というモノだったとしたら
人間は完全に神を超えちゃったよな
そういう意味ではリアルに神はとっくに死んだ

286 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:19:16 ID:IMlsZRKlO
>>268
段階踏んでるようで実は突然の連続なんです。
ある日突然親指の機能を持った猿人が出現してます。

287 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:19:20 ID:kApBW/CSO
>>276
その生まれたり滅んだりを説明記述しようとするのが進化論なんじゃないの

288 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:19:25 ID:9ZHbWbut0
>>282
お前の手に持ってるそれでググれないわけ?

289 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:20:18 ID:oOuIchu00
>>284
消されてない。このスレでも人気のウォレスのことだろ?

290 :またつまらぬスレを開いてしまった@43:2008/09/18(木) 01:20:21 ID:lYSbq4M/0
>>279
最初っていつ?

291 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:20:41 ID:dbvJ89bt0
別に、国教会とやらからどう思われてようが、その価値に変わりはないからなあ。
無意味といえば無意味だな。まあ礼儀として「ありがとう」くらい言ってやっても
いいとは思うが。

292 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:21:55 ID:kApBW/CSO
>>279がなんで勝ち誇った態度なのか意味がわからない
なにも説明できてないよ?
>>279はスイーツ(笑)ぽいな

293 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:21:55 ID:lfo1Mre9O
>>277
えーと・・
君には過去未来が見れるのですかね?まさか歴史教科書で読んだからとかそういうのは無しにしてくださいね

294 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:22:10 ID:AiG+3r140
スレタイを少し見た瞬間
また、韓国か・・・・と思った俺はそろそろ重症

295 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2008/09/18(木) 01:22:32 ID:Cph+uUr+0
>>286
首の長いキリンと短いキリンのセックスは可能だろ
でも突然親指の機能持った「猿人」と、「猿」はセックスしても子供生まれないんじゃね?

296 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:22:37 ID:HvgD6RHF0
>>276
>ダーウィンが何年前の人間だと思ってるんだ?

ダーウィンは、そう馬鹿にしたもんじゃないよ
ダーウィン=ダーウィニズムじゃないし。

297 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:23:03 ID:dbvJ89bt0
そういえば、アダムとイブの子供は、男しか生まれなかったという話をどっかで見たが、
そうなるとその次の世代は生まれないか、あるいは息子がイブと近親相姦したっつー事
になるんだけど、そのあたりはどうなん?
聖書には書いてないけど実は女の子供が居たん?
って、女の子供がいたとしても、近親相姦か・・

298 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:23:07 ID:DomkVtIy0
種の起源って花だろ

299 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:23:49 ID:WDowLl1qO
逆に"退化論"って無いの?
チンパンジーは やたら毛深くなっちやった福○元首相の子孫とか

300 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:24:21 ID:oOuIchu00
科学者に謝るべきは教会よりもむしろ当時の科学者と学会ではないかと思う。
人、これを老害と呼ぶ。


301 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:24:47 ID:DhtXE1m/O
>>275
というより、分子生物学の進化と生物学の進化の違いかと。
そうなるとそもそも進化とは何かという議論になりそうな……。

302 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:25:42 ID:GRcrVPnSO
>>271
猿惑嫌いなんだよ
日本軍に捕虜にされたカスが日本人に恨みを持って日本人をバカにする為に作った小説だからな

日本人=猿
白人=人間

303 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2008/09/18(木) 01:25:46 ID:Cph+uUr+0
>>297
人間は神が創ったってんだから女なんて神様の気分次第でいくらでも作れるだろ

304 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:27:34 ID:lO7lI2J80
現在の進化論の基本にダーウィンが気付いたわけよ
「あれ?生物って偶然による変異が淘汰で固定されて累進的に進化してんじゃね?」って
んでその後DNAとか発見されてもうその通りな証拠出まくりでそうとしか考えられなくなったと

てなわけで、細かい事は言わずダーウィンは全人類から誉められるべき
アインシュタインなみには

305 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:28:05 ID:lfo1Mre9O
>>290
は?キリンならキリンが最初に産まれた時
クジラならクジラが最初に産まれた時
犬なら犬が最初に産まれた時
各々が各々最初に産まれた時に決まってるじゃん
ばかなの?死ぬの?

>>292
出ましたスイーツ厨。
君には議論の余地無し
死んでね

306 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:28:25 ID:GRcrVPnSO
>>299
元?現だろ?

307 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:30:34 ID:IMlsZRKlO
>>295
首が長くなったキリン同士でしか子孫を残せなくなった可能性もある。

308 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:30:40 ID:d0wxfFEL0
>>289
みんな詳しいな〜

309 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:30:43 ID:h+y62cC1O
>>297
弟殺しのカインが楽園追放されてさ迷ってると女がいたので結婚した
その女はいつ神が創ったんだよ!
と聖書読んだ時に思いましたw


310 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:30:55 ID:oOuIchu00
>>305
で、キリンやクジラは何から産まれたの?

311 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:31:11 ID:kApBW/CSO
>>305
スイーツ(笑)にスイーツ(笑)て言ってなにかまずいことあります?
「出ました」とかいうあたり普段からスイーツ(笑)認定されてるほどひどいんだなw

312 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:31:47 ID:DhtXE1m/O
>>295
子供ができないから区別された、という見方もできる。
かつては白人と黒人では子供ができないから別の種だという主張があったように。

>>297
「ボク男の子なのに妊娠しちゃうっ!!」ですか、わかります。

313 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:34:02 ID:M0cQIwzlO
>>268
細胞生物学で説明すると
いわゆるトランスポゾンの体から離れうるものがウイルスだけれども、
そのトランスボゾンが自己複製のみならず、生殖細胞に到達することで次の世代のキリンの
首を長くする機能を備えていた場合、ある世代でのウイルスの伝播とともに、次の世代での、首の長いキリンが増える
キリンの突然変異はこうやって起こった
あとは首が長くなったことが偶然まわりの環境において有利に働き、首の長いものが繁栄を遂げていった
この突然変異の機構をファージ進化論とか、ウイルス進化論とか言う

314 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:35:19 ID:kApBW/CSO
>>310
神秘的なものだっていってんだろw

315 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:37:24 ID:L09U3yUY0
>>2
【政党助成金を十億単位でネコババして】
【反日団体の幹部の若い朝鮮人女性を秘書にして】
【参院選では解同と山口組の全面的支援を受けた】
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_10/t2007101135_all.html

小沢一郎の民主党の肩を持つのはなぜですか?

松岡 徹【民主党参院議員】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B2%A1%E5%BE%B9
2002年には部落解放同盟中央書記長に就任する

松本龍【民主党衆院議員】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E9%BE%8D_(%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6)
部落解放同盟副委員長

 民 主 党 の 支 持 母 体 は

 部 落 解 放 同 盟 で す よ ね 。 

【社会】 "フェラーリ等は家族名義" 5年休んで部落解同活動したのに「給与2600万」の奈良市職員、「
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218025611/

316 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:37:24 ID:M0cQIwzlO
進化なんて無いさと言う人は、ニワトリも豚もチワワも知らないのだろうな


ここで問題
「ニワトリが先か卵が先か」

317 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:38:33 ID:lfo1Mre9O
>>310

簡単
勿論、キリンはキリンから、
クジラはクジラからだよ。
不思議だよなぁ
始まりがあるようでない、宇宙の不思議
その不思議を納得しようとして科学君はナンチャラ論とかウンチャラ論で罵り合うんだ
素敵だろ?


318 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:39:21 ID:HvgD6RHF0
>>310
穴からじゃね?

319 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:40:11 ID:FgM6g+piO
日本にも進化論否定派が結構いることに驚く。
エホバか?

320 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:41:09 ID:M0cQIwzlO
>>317
例えばチワワを作ったのは誰?

321 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:42:22 ID:cISPQo7O0
>>309
アダムとエバの息子はカインとアベルだけじゃないからな
単性生殖でもなければ妹と結婚したと見るのが妥当

つまり妹萌えは数千年の歴史を持つ由緒正しい萌えなんだよ分かったかゴルァ!

322 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:42:34 ID:kApBW/CSO
>>317みたいな話を自信をもって話せるところをみると、女ってほんとに頭悪いなって思うわ

323 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:42:36 ID:/1j/Dx2H0
進化論は間違っているに決まっているだろ
下等な生物から高等な生物になると思っている馬鹿がいるんだよな
環境に適応していればそれでいいの。生き残る生物が素晴らしいの。

進化というのは大間違いで、展開が正しい
どこのバカが進化なんて言う言葉を使ったんだろ

324 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:42:39 ID:lfo1Mre9O
チワワのオスとメスだろ

325 :進化論は共産主義の尖兵:2008/09/18(木) 01:43:04 ID:T/yYrfrY0
手短かに言うと、ダーウィンは大自然を唯物弁証法で見ていたのです。
しかし、彼の学説は学問的な根拠を持ちません。
それゆえ、当時の著名な学者たちは彼の学説をまともに相手にしませんでした。
例外は二人だけで、それはカール・マルクスとフリーデリーツィ・エンゲルスだったのです!

ダーウィン説とマルクス主義の関係はとても強いものになりました。
マルクスの追従者は、ダーウィン説の影響で進化論を考え方の基本として使用しました。
当時、マルクスとダーウィンの本は共産主義の絵で飾られていました。

共産主義者が非常に残忍だった理由は、彼らが信じていた唯物弁証法哲学の存在なのです。
この哲学では人間は動物の一種で、発展のためには残忍性が必要なのです。

人間も動物であるという哲学の学問的根拠はダーウィンの進化論です。
進化論は、ロシア共産運動の背後で最も重要なイデオロギーです。
ダーウィンの「種の起源」は19世紀末期ロシア語に訳され、彼は無神論と共産主義を信奉する
数千人のロシアの若者たちと責任を持って対面したのでした。ロシアの共産主義とダーウィン論
の結合は、当時この見解の発見者として知られたジョージ・バレンチノビック・プレハノフによって
既に言及されています。マルクス主義は社会学の中のダーウィン論である、と彼は言っています。

326 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:43:56 ID:H3wniFCuO
種の起源は俺の股間にある

327 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:44:44 ID:mEPU/Yh90
>>319
 支持派も否定派も、外人の真似してるだけ。


328 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:44:52 ID:HvgD6RHF0
>>320
蒲鉾職人

329 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:45:08 ID:FYtyE5fdO
神様がイヴとアダムを作って
その子孫が退化して猿になり
さらにその子孫が人間になった

これなら創造論も進化論どちらの顔もたてる事ができるよ

330 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:45:46 ID:lfo1Mre9O
>>319
エホバって何ですかね?

331 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:45:48 ID:/1j/Dx2H0
>>304
今から考えるとあまりにも当たり前の事を言っているんで、すごさが伝わりにくいというのはあるんじゃない?
ダーウィン以前の世界を認識しないと、ダーウィンがいかなる革命を起こしたというのは解らないと思うぞ

332 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:46:01 ID:ZZ9Xb/lM0
ダーウィンはヒトラーの父親

333 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:46:03 ID:iycHUygb0
キリスト教っていつもそう
魔女狩りだのなんだの悪逆非道なことをやっても
あとで謝れば許されると思ってる

334 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:46:21 ID:kApBW/CSO
>>323
んじゃ高等な生物をたどると最高に高等な生物にいきつくの?
その最高に高等な生物の一代前は?
さらに高等?

335 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:46:43 ID:2Z3a21a60
>>319
この手のスレに湧いて出てくるよね。

ダーウィン説が本当に正しいかどうかはともかく
生物が進化してきたっていうのはいかにも自然な考え方だと思うけどね

336 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:47:16 ID:Z4x0VFB30
進化論を認めると宗教なりたたないのだが・・・
教会の糸は何なのだろうか?

337 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:49:12 ID:FgM6g+piO
まぁ生物は神様がつくったてことでもいいけどさ。
ただ宗教から神を語る奴等は、神様をこじんまりさせちゃうからな。
神様がビッグバン起こしたって事にすれよ。あとは何も手を加えなくても、生命が誕生するのは必然ってくらいの仕事させろよ、神様に。
なんでことさら地球の生命をつくったてことに拘るんだよ

338 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:49:19 ID:lfo1Mre9O
>>336
入信してお布施しろよってことだろ

339 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:49:23 ID:2NNmmmP+0
人間なんて猿そっくりなのに、
ダーウィンまで誰も気づかなかったのが不思議や

340 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:49:40 ID:/1j/Dx2H0
>>289
ウォレスはむしろ有名になっていると思うのだが
ダーウィンがとっとと研究を発表していればウォレスは無名に……
と言うか、ウォレスは研究する必要がなかったのに。罪な男だ。

341 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:50:04 ID:7hRywQUC0
宗教キチガイどもにいまさら謝ってもらってもうれしくとも
なんともないだろ
「いいから二度と科学の世界に顔出すな」とでも言っとけ。

342 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:50:05 ID:2Z3a21a60
>>334
君は本当に馬鹿だな

生物に下等も高等もないって意味分かる?

343 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:50:35 ID:M0cQIwzlO
>>334
脊髄反射でレスをするな馬鹿者
>>323は、生物に高等も下等も無くて、それなのに高等下等をイメージさせる「進化」の語を使うのが適当ではないと言ってるの

344 :人は動物ではない:2008/09/18(木) 01:50:36 ID:T/yYrfrY0
本来、人間は動物ではなく、神によって魂を伴い創造されたのです。
この世での人間の存在は、衝突、戦争、殺人を受け入れる共産主義や進化論のためではなく、
神の導く善を示すためにあるのです。この概念を受け入れられる時のみ、人は真理を信奉して
いると言えるのであり、その人は平和と幸福を見つけるのです。

私たちが今日まで見てきた歴史的事実のすべては、大切な倫理的メッセージを含んでいます。
間違った考えは、とてつもない人的災害をもたらすことがあります。
進化論と共産主義は一つの間違った考えで、20世紀の始終、そして現在に至るまで恐ろしい
世界的災害を引き起こしています。

345 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:51:05 ID:cISPQo7O0
>>337
神がゴミから人間を作ったってバイブルに書いてあるからな
そこは譲れない線だろう

まあ、神が人間を作ると原罪のせいで不完全な人間を数千年或いはそれ以上放置する
気違いを通り越して史上類を見ない狂った知性体って事になるんだがな(´・ω・`)

346 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:51:30 ID:cfb6f2Hq0
白人は謝るの遅すぎw

原爆も2300年くらいになったら、謝って来るかもな。
そのころはどうでもいいよ。

347 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:51:33 ID:k14sKRnu0
反省してるなら謝罪なんていらないから、もう二度とサイエンスの
場所に宗教者がでしゃばってこなければいいだけ。

要するに、科学には口出しすんな、ってこと。

348 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:52:02 ID:Fah+EMmo0
というより、国王が再婚したい一心で立ち上げた不浄な教会をつぶすほうが先だろ。
元々存在意義なんて無いんだから

349 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:52:16 ID:3lPnL/L30
ダーウィンの進化論だと生きるのに全く不要な進化は起きないはず。
でも実際はそう言う進化は存在する。無論退化で不要になったものではない。
あたかも自分の意思で、生きるのに不利でもそれを伸ばしていってる動物たちとか。

350 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:53:22 ID:kApBW/CSO
>>342
高等下等てのは分類上便利だから使われてる区分だよ
でも使えば便利なの
人間の定義が厳密にできないからって、今すぐ人間ていう言葉を使うのやめますか?

351 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:53:22 ID:ZzE0NsJ2O
>>305
「キリンが生まれたとき」ってのは厳密にはキッパリと決定できない。

種が生まれる過程というのは、ちゃんと勉強しないと概念的に理解しにくいんだが、

たとえば、とある猿の集団がいて、これが今からヒトに進化するとする。
まず、集団の中に体毛のない猿、言葉を話す猿、直立する猿、頭の良い猿、
などがそれぞれ独立して現われる。

これらの特徴は生存に有利だから、世代を経るうちに、段々と集団の中に増えていく。
すると、はじめは一匹ひとつしか持たなかった特徴を、一匹でふたつ、みっつと
兼ね備えるようになる。猿同士は交配し、特徴は遺伝するからだ。

そうして段々と集団は「体毛がなく、直立し、言葉を話し、頭が良い」という
「ヒト」のステレオタイプに近づいていく。

実際には、そのステレオタイプを構成する特徴は相当多いから、どの時点をもって
「猿の集団がヒトに進化した」とは断言しにくいわけよ。

進化の話をするときは、集団のことを考えなきゃダメよ

352 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:53:31 ID:/1j/Dx2H0
>>349
> あたかも自分の意思で、生きるのに不利でもそれを伸ばしていってる動物たちとか。

伸ばしていく事で結果的には有利になったって事なのかも
あと、ダーウィン自身は自然淘汰を絶対視していなかったという話は聞いた事がある

353 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:54:00 ID:KHGJJT9f0
>>326
種をまく機会があればいいね。

354 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:55:52 ID:2Z3a21a60
>>349
自己組織化現象とかが進化論的なレベルでも発現するんじゃない?
複雑さの相転移みたいなのが起きると勝手に自分で自分を生み出すようになるとか
生命発生のプロセスにもそういう仕組みが噛んでたりして

355 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:56:05 ID:h+y62cC1O
>>330
エホバは聖書を文字通りに信奉する原理主義者だからだよ
輸血拒否もどこぞの文をそのままストレートに解釈したから
普通のクリスチャンはアホかと言ってるみたいだが

356 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:56:06 ID:dbvJ89bt0
>ダーウィンの進化論だと生きるのに全く不要な進化は起きないはず

ダーウィンはそんなことは一言も言ってないと思うが。
むしろ「淘汰圧の範囲内」でなら、どんな形態でも取り得るだろ。

最終的に、生存価>淘汰圧でさえあればいいのであって。
生存価の方が上回ってるなら、多少ぶきっちょでも、エネルギー効率悪くても、
鱗が生えてても、肺呼吸でもエラ呼吸でもなんでもいい。

足きりラインさえ合格すれば、茶髪の生徒だろうとハゲだろうと、態度悪かろうと、
根暗だろうと、一応は次の学年に進級できるのと一緒。
その種は存在可能だ。

357 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:56:34 ID:DhtXE1m/O
>>323
実は進化と進歩は全く別の言葉。
唯物史観によって混同されるようになった。

358 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:57:44 ID:/1j/Dx2H0
ダーウィンに関してはドーキンスかグールドの本を読めという事になるのだろうが
俺自身はグールドの語り口が大好きだ

359 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:59:03 ID:CjZvdwhX0
>>349
ダーウィンは「生きるのに有利な形質を獲得した連中が繁栄するだろうね」
とは言ったが、「生きるのに不要な進化は起こらない」なんて言ってないぞ。

人間の、色盲もゲジゲジマユゲも湿潤タイプ耳垢の持ち主、なども別に
生きるのには不要な進化だが、さりとて、別に生きるのに極端に不利な
進化ではないので、平然と存在してる。

360 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:59:21 ID:kApBW/CSO
ていうか「進化」てのは日本語なんだからそれを議論しても最初の翻訳者をせめるほかないだろ
特に必要性がなければ慣用的な使用法にのっとって「進化論」とよんでもよいはず

361 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:59:36 ID:3lPnL/L30
シマウマの縞は何故できたのだろう。
あれのお陰で気流が発生して微妙に涼しいらしいが。

362 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 01:59:40 ID:FgM6g+piO
>>354
学生の時、複雑系とかって流行ってたな。懐かしい。
複雑系とか脱構築とか聞くと、青春を思い出す。

363 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:01:29 ID:2Z3a21a60
>>362
複雑系は面白い

364 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:01:49 ID:VhGX/VFd0
サルから進化したんじゃなくて、サルと人が同じ祖先を持ってるだけだろ。

365 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:02:25 ID:CSL87AWs0
アメリカのリアクションはいかに?

366 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:03:23 ID:FhPphyuA0
バカにいまさら謝られても進化学者も分子生物学者も嬉しくないだろw
それに、どうせ宗教バカだし。

367 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:04:20 ID:Wz0jnpZVO
ダーウィンの祖先は韓国

368 :進化論の敗北と創造論の勝利:2008/09/18(木) 02:04:40 ID:T/yYrfrY0
ここで神の実在証明を一つ挙げたいと思います。それはソ連崩壊による米ソの2極冷戦構造の終焉です。

ソ連はマルクス・レーニン主義をその理念として建国されました。その哲学は弁証法的唯物論です。
これは全くの無神論です。マルクスとダーウィンは19世紀という同時代を生きた人たちです。
マルクスはその理論形成に当たって当時のダーウィンの進化論に強い味方を得たと言われています。

かたや、米国は英国から信仰の自由を求めて命がけでメイフラワー号に乗ってやってきた清教徒たちと
その子孫を中心にして建国されて行きました。その憲法にはキリスト教の神への信仰を基にした人権精神が
謳ってあります。大統領は聖書に手を置いて就任の宣誓をします。1ドルコインには「IN GOD WE TRUST」と
明記してあります。つまり、有神論(創造論)の国です。

ソ連が自滅して、米国が唯一超大国として残ったことは、世界が目撃した神の実存証明です。

369 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:05:12 ID:kApBW/CSO
>>366
ほんとバカだよなw
早く池田先生にひれ伏せばいいのにw

370 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:05:53 ID:M1lNYGqs0
>>360
Evolutionには「発展」とか「進歩」とかって意味がある。
日本語の「進化」とほぼ同じ意味合いを持っていると思える。
もともと生物学的な用語では無いようだし。

「進化」は稀に見る名訳ってこと。
訳者のせいじゃない。

371 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:06:17 ID:2Z3a21a60
>>368
ソ連がダメになったのは経済の効率が悪かったってだけだろうがw

372 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:06:21 ID:tQA9gali0
自動車レースと一緒。
創造者達がレギュレーションの範囲内で
「俺の考えた地球最○の生物」
を対決させ続けた結果現状のカオスが構築された。


373 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:07:14 ID:Wsp6MNKa0
日曜日19:30の人だな、名前しか出ないけど
なんか逸見さんみたい

374 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:07:55 ID:FHmlomD+0
でも、神様がいるとしたら
多分人間には猿から進化したのだと思わせるように
世界を構築したんだから
それにひっかかってればいいんじゃないの?

375 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:08:14 ID:h+y62cC1O
>>348
まったくそのとーり
しかし初期に潰せりゃよかったが時間が立つと既成事実の方が勝つ
もう無理だな

376 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:08:34 ID:M1lNYGqs0
>>368
バチカンが世界を支配していないのはなぜなんだよ?
馬鹿かお前?

377 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:10:44 ID:kApBW/CSO
h+y62cC1Oはキリスト教徒でさらに女

378 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:11:18 ID:tQA9gali0
仮に火星上に開拓用の奴隷を送り込むとした場合
その奴隷とどのように接するのが最も効率的だろうか?
上司?支配者?

379 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:11:43 ID:9g+xUlzh0
一神教は欠陥思想

380 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:13:06 ID:kApBW/CSO
>>376
「カトリックは間違ってるから」とかいくらでもいいようがありだろ

381 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:13:08 ID:GM8SBts20
宗教馬鹿は氏ね

382 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:14:17 ID:I4goCVwhO
神より髪の方が重要
いずれ分かるよ

383 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:14:26 ID:t7p11Qlt0
人類進化の定説を覆す 小さな原人の発見
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0504/kobito.html

2004年,インドネシア・フローレス島の洞窟を発掘していたオーストラリアとインドネシアの研究者チームが身長1m足らずの小さなヒトの骨を発見したことをNature誌で発表した。このヒトの仲間は今からほんの1万3000年前まで生きていたという。
 この発表は古人類学界に衝撃を走らせた。ホモ・サピエンスは,ヨーロッパのネアンデルタールとアジアのホモ・エレクトスが絶滅して以降,ほかにはヒトの仲間がいないまま,過去2万5000年のあいだ地球を独り占めにしていたものと思われていた。
しかもこれほど小型のホミニド(人類)は,ホモ・サピエンスが出現するはるか以前の300万年近く前に生きていたアウストラロピテクス類(ルーシーやその仲間)の化石でしか存在が知られていなかった。

384 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:14:30 ID:M1lNYGqs0
>>380
じゃあなんで間違ったカトリックがバチカンを支配してるんだ?

385 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:14:59 ID:rfvR6LxbO
バチカンはヨーロッパ列強に有色人種を弾圧する根拠を与え続けた事を謝罪するべきだ

386 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:15:16 ID:hNTXwQ500
毎日新聞も126年後に日本国民に謝罪するかな

387 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:16:18 ID:FgM6g+piO
宗教者よりも学者の方がよっぽど神の偉大さみたいの感じてるんじゃね?
物理学者なんか宗教抜きに神の存在信じてる人多いらしいし。
神様に泥捏ねらしたりして、宗教者の方がよっぽど神様を矮小化してるよ。

388 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:16:19 ID:hyQRjHuF0
>>386
新聞産業が恐ろしい勢いで右肩下がりなのに、毎日があと100年以上も
存続することを期待するのが残酷だろw

389 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:17:08 ID:Jamj6wwT0
もうちょっとしたら4次元、5次元について解明されて既存の科学にいろいろ修正加わるから

390 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:17:15 ID:M1lNYGqs0
>>388
100年度ころか再来年のお正月を迎えられるかどうか微妙だろw

391 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:17:55 ID:h+y62cC1O
>>377
特に信心はないが家は浄土真宗本願寺派
皇室・宗教ネタはやや得意のイケメンです

392 :進化論の敗北と創造論の勝利:2008/09/18(木) 02:17:56 ID:T/yYrfrY0
既に教科書からはダーウィンの名前は消え、彼の学問的功績も過去のものとなりました。

創造論者が神の啓示を受けて進化論者になることは原理的に不可能ですが、進化論者が突然変異して創造論者に
なることは原理的に可能です。

しかもゆっくりと時間をかけて段階を踏んでいけば十分可能でしょう。

393 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:18:06 ID:3PDRAXIzO
進化論って証明されてないんだろ?
それで世に出すってダーウィンて科学者としていい加減じゃね?

394 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:20:47 ID:hyQRjHuF0
>>393
数学者なんて証明が与えられても無いのに、○○予想なんてのを
平気で世に出しまくってるぜw

395 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:21:16 ID:WZUhSS+oO
>>385
そりゃ違うぞ。ユダヤ教の人種主義を否定したのがヨシュアだよ。
それが随分ねじまげられたのはローマの影響かな?

396 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:21:23 ID:I4goCVwhO
>>393
科学じゃ証明は無理。全ては仮説
ただ、今の現状を一番無理無く説明できる、と
考えられてるからダーウィンの仮説が採られてる
色んな修正は入ってるとは思うけど


397 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:21:25 ID:Fah+EMmo0
っていうか、世界最大の詐欺師を崇拝したり、12月25日にその名前を連呼するなど…



398 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:23:04 ID:GyX3SqOR0
ヘルシング?

399 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:24:01 ID:M1lNYGqs0
>>392の強烈な毒デムパで目が眩みそうだwwwwwwwwww

400 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:24:51 ID:DhtXE1m/O
>>393
おっと、ラマヌジャンの悪口はそこまでだ。





無性生殖だったら人口的に進化を起こさせる生物はいるんだけど。
(おそらくダーウィンの念頭にあった)有性生殖は無理?

401 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:26:04 ID:ZzE0NsJ2O
大人しく進化論受け入れちゃえばいいのに、キリスト教徒。

402 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:26:05 ID:fIN9jFsF0
>>393
地動説も最初は証明できない仮説だったんだが?

403 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:26:46 ID:lIipYskC0
>>387
そのとおりだね。科学者は天地創造の偉大なる神と身近なものそれぞれに神が
宿っていると信じる多神教信者が多い。
何宗というのではなく、ただ漠然と神を信じている。

404 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:27:34 ID:j8h6Vr+z0
首の短いキリンは馬やロバと間違われて
方舟に乗せてもらえなかったんじゃね?
つか全部乗らないしw

405 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:27:37 ID:HvgD6RHF0
>>393
ダーウィンは、科学者としてしっかりしてると思うよ
変異と淘汰だけでは進化は説明しきれないってとこまで含めてダーウィンの研究だから。
自説に対しても、つねに距離を置いて冷静に見ている姿勢とか、なかなか立派なもんだぜ。


406 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:27:52 ID:GyX3SqOR0
あやまれっ! ダーウィンにあやまれっ!
ってAAなかったっけ?

407 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:27:55 ID:/ve1GGNdO
宗教にハマってる奴なんぞ、どいつもこいつもキチガイだからな。遺族も相手にするだけ無駄。

408 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:29:00 ID:I4goCVwhO
ヨシュアってカナンの民を皆殺しにした奴だっけ

409 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:29:49 ID:lO7lI2J80
ν 速 民 は 無 知 過 ぎ

410 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:30:09 ID:QcOc7RLJ0
似たスレ最近立ったよな?

411 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:30:17 ID:GyX3SqOR0
>>405
まあ元々他人の説パクったからな

412 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:30:42 ID:WmFki8AZ0
もう随分前から言われてることだけど、
進化の証拠となる劇的な証拠は出ないって。

種の進化は、その種全体から見れば、落ちこぼれた辺境でひっそり暮らす一群、
つまり、その種にとって非常に厳しい生活環境に隔離された少数の群れの中で、
蓄えられ、その厳しい環境を生き抜く力をもった変異種が、やがて種全体に対しても
有利となりえた場合に、種全体へ短期間の間に伝播する。

よって、進化はごく短期間に達成される。中間種などいない。

但し、物凄く長いスパンでみれば、当然、中間的な種は普通に見つかるし、
実際に、見つかっている。

自分の名を売りたいが為に、ダーウィンを否定する学者や個人は多数でてきたし、
今後も出てくるが、「進化」と、その「メカニズム」を否定することは不可能。
細かい部分では、議論の余地はあるけどね。

413 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:32:12 ID:Fah+EMmo0
>>407
それはごもっともだが、まったくの無宗教ってやつもモラルゼロで困るがな。
言っとくが、無宗教とか言われる日本人のモラルって、
仏教や神事の畏れや穢れからきているからね。

414 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:34:06 ID:I4goCVwhO
>>412
つまり人類は負け組の子孫つう事か・・・。

415 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:34:42 ID:8L9qSezG0
進化論否定のID説の方がおこしのようだが

フライングスパゲッティモンスター教団のために戦ってくれる良い人です
必ずや地球の創造主が空飛ぶスパゲッティの怪物であることを証明してくれるでしょう
では祈りましょう  ラーメン!!

空飛ぶスパゲッティ・モンスター教
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E9%A3%9B%E3%81%B6%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%95%99

人類はミートボールとスパゲッティをあがめるべき

416 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:36:10 ID:4JpKVVKK0
科学が発展するたびに宗教の嘘が暴かれていくね。

417 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:36:59 ID:WmFki8AZ0
>>414
まぁ、初めは負け組みだったけど、運が良かった結果、逆転できた奴らの中の端くれじゃね?

418 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:37:51 ID:L6RoKKW4O
電撃だっちゃ」

419 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:37:57 ID:HS9eMfvH0
>402
望遠鏡の観察で一応証明はしてたんじゃなかったけ?
普通の人には理解できなかったのかも知れんが。

>387
宇宙にいくかミクロにいくかすると何らかの神秘的存在を意識せざるを得ないという話はあるが、それがイコール神様
なのかというとまた違うような。

420 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:38:48 ID:GyX3SqOR0
>>413
モラルが無いから宗教やるんだろ^^
何か指標がないとケダモノ丸出し
モラルの無い下等生物のなんと多い事か

421 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:38:59 ID:fIN9jFsF0
一部の宗教家は聖典が正しいことを証明できないくせに進化論を証明しろという

422 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:40:46 ID:I4goCVwhO
>>417
ろくな牙も爪も運動能力も無いもんなー。昔は負け組だ罠w
しかし代わりに頭を発達させた結果勝ち組になった、てな感じかな


423 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:41:44 ID:9OM6AzEn0
韓国が人類の起源というのはいいの?

424 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:42:35 ID:YniygzkWO
>>27
それを言ったら、今の日本の首相はチンパンジーがやってるようなのだが?

425 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:44:57 ID:8L9qSezG0
>>424
ブッシュ-福田の日米首脳会談が日米史上もっとも相性の良い会談だったわけだ

426 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:45:08 ID:WmFki8AZ0
「進化」を物理的に証明することは、恐らく出来ないんじゃないか?と思ってたけど、
DNA解析が進めば、かなりの確立で証明が可能になってくる訳さ。

で、実際に、これまでの優位な仮説は次々と証明されてきた。

ここに来て、英国国教会が正式に、ダーウィンに頭を下げるのは良いことだわ。確かに遅すぎるけどwww

それと、今後のキリスト教をどう共存させるのかが、気になって仕方が無いけどねw
ああ〜八百万の神の国に生まれて、本当に良かったw 進化論なんざ、平気で飲み込めるからさw

>>422
負け組みっていう言葉では足りないくらいに、ぶっ殺されてた時代があったかもね・・・
よくぞ、踏みとどまって勝ち抜いた奴がいたもんだ、とw

427 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:45:29 ID:GyX3SqOR0
>>419
宗教的な偽物ではなく科学的観測事実を積み重ねた上での本物という意味だろう

>>421
それをいうなら全部の宗教家は聖典が正しいことを証明できない
が正解だろう

428 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:47:02 ID:I4goCVwhO
天動説が壊れたのは、観測の結果、火星や土星等の惑星が
逆行などの妙な動きをしてたから
(だから惑星は惑う星、と書かれた)
これを地動説に当てはめると
太陽を中心にした同心円上に綺麗に乗るように記述できた
他にも色々

429 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:48:08 ID:3TlLcNvD0
裸でエウレカ萌えって叫んだ人だよな?

430 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:49:40 ID:WmFki8AZ0
>>429
まぁ、暇なので突っ込んであげるわw

裸で「ホタルイカ!ウッホホ!」だよ。

431 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:51:05 ID:M1lNYGqs0
>>426
> 負け組みっていう言葉では足りないくらいに、ぶっ殺されてた時代があったかもね・・・

ミトコンドリア・イブの話でみんな知ってるが、母系ミトコンドリアは20万年前の一人の女に行き着く。
要するに20万年前のある時点で人類の祖先は絶滅寸前だったってこと。

多分数十頭というところまで個体数が減ったんじゃねーかな。

432 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:54:07 ID:I4goCVwhO
>>426
イ、イサ(ry

433 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:55:03 ID:bpMgsNGY0
>>431
> 多分数十頭というところまで個体数が減ったんじゃねーかな。

っていうより、突然変異で人になったメスが一匹いたって事じゃね?

434 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:55:10 ID:seE+28i10
これは文面からして謝罪というより反省文だな。
遺族も臍を曲げるだろ。

435 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:56:28 ID:WmFki8AZ0
>>431
う〜ん。
それが、「減った」のか、「増え始めた」のかは判別が難しいでしょうね。
論理的には、それ以前に同じ遺伝子を持つ生物が多数いた証拠があり、
かつ、時代が進むにつれて、減少傾向にあったと推測可能な証拠があれば良いのですけど。

ここら辺は、まだまだ当分は答えが出無そうに思います。

436 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:57:38 ID:z3M9NwKt0
さらにこの論の発表があと100年早ければ宗教裁判で消されてたとも言うしなぁ

437 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:58:10 ID:M1lNYGqs0
>>433
全然違う。
説明が恐ろしくめんどくさくなるので↓読め。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%96

よくある誤解の部分。

438 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:58:37 ID:9OM6AzEn0
人間を作ったのは神。
最初に作ったのは、龍。こいつで地球を作った。
そのころは、地球の体積は今の10倍はあり、月はいまより10倍は近い位置にあり、
古い絵で見るように、巨大な惑星が地球の空に浮かんでいた。
体積の大きい地球は、地殻変動が激しく、活火山が沢山あり、その火の中に生きる火竜もあった。
重力が非常に小さく、巨大な生物でも活動が容易だった。龍は体をうねらせ、その遠心力と空気抵抗によって
魚が水中を泳ぐように空中を泳ぐことができた。
龍が火を吐くのは、体内にガスを持っているからで、これは地球創造において用いられたエネルギーで
それが大地創造の役割をもつ龍にも備わるよう作られた。
龍の年齢は今の人間とは比較にならなく、500年生きるものもあり、
また非常な知恵と力を持っていた。
龍をもってして、神は、大気の造成を成した。神にとって龍はそれだけの存在だった。
役目が終わると巨大な地盤沈下によって淘汰された。地盤が沈下したため、質量がまし
土中に生きる龍は動けなくなり、空を駆る龍は大地に這い蹲り、水中に生きる龍も海底に没した。
こうして、死んだ龍が長い年月を経てやがて風化し、それが地下水脈になり、また、巨大な河川となった。
水脈や川が龍のようにくねっているのは、この為である。
死んだ龍の中には、この神の業に従わぬ者もおり、霊体となってから新人類を常に痛めつけている。
龍は、その強大な力によって多くの大きな業をなした。その業は、霊界での非常に長い修行によって払拭される

439 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 02:59:18 ID:WNzRdVh/0
ダーウィンの進化論も不備が多すぎるから、全部を鵜呑みには出来んがな

440 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:00:33 ID:HvgD6RHF0
>>431
>ミトコンドリア・イブの話でみんな知ってるが、母系ミトコンドリアは20万年前の一人の女に行き着く。

それ後日「1人の女性にはたどり着きませんゴメンナサイ」って敗北宣言してなかったっけ?

441 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:01:30 ID:5lGKURJG0
>>439
たとえば?

442 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:02:11 ID:lnzWVCiM0
だから世界は空飛ぶスパゲッティモンスター様が作ったとあれほど・・

ラーメン

443 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:02:19 ID:M1lNYGqs0
>>435
母系ミトコンドリアがただ一個体のそれ以外現代に伝わっていないという事実は、その時人類の個体数が
非常なボトルネックに遭遇していたってことなんだよ。遺伝子プールが充分に大きければ絶対にあり得ない。

間違いなく人類はこのとき恐ろしくヤバいレベルまで個体数を減らしていたはず。

444 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:02:34 ID:7+Pf45tk0
熱帯にいるワニ顔のなんとかハゴロモっていう虫も突然生まれてきたんだろうか?

445 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:05:22 ID:ZzE0NsJ2O
>>444
ユカタンビワハゴロモ?

446 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:05:47 ID:WmFki8AZ0
>>439
ある意味では不備だらけと言えるかも知れないけど、否定できる訳では無いかと。

>>443
まだまだ断定はできないんじゃないかな?と。

447 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:05:57 ID:M1lNYGqs0
>>440
それ多分誤解。
たった一人に辿り着くのは飽くまでミトコンドリアの遺伝子だけ。

核の遺伝子は別の女性からも伝わっている。
ミトコンドリア・イブは飽くまでもミトコンドリアだけの話で、全ての人類が
ある女性の子孫というわけではない。

448 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:06:15 ID:fIN9jFsF0
>>431
それは大きな間違い
たくさんあったミトコンドリアDNAのパターンが減っただけ
ミトコンドリアDNAは母親からしか継承されないので男性しか産まれなかった場合はその時点で途絶える
だからある集団の中のミトコンドリアDNAのパターンは代を経過するほど減っていくわけ

449 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:09:12 ID:M1lNYGqs0
>>448
そんなことは判ってるよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%96

問題はそこじゃない。
20万年前のある時点で、ただの一個体にまで絞られるほど多様性が激減しているということ。

450 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:10:38 ID:rfvR6LxbO
ひとりのメスともセックスしなかったオスもいるだろーしな



。・゚・(ノд`)・゚。・。,

451 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:11:35 ID:7+Pf45tk0
>>439
ググッてみたらそれでした。ありがと
白い花びらそっくりのカマキリとかもそうだけど、淘汰であんなのが生まれるもんだろうか不思議でしょうがない前もって情報を渡されてたとしか考えられないんだよね

452 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:13:43 ID:WmFki8AZ0
>>451
それが、極普通&一般的な物の考え方ですので、正常ですよw
それを、こうこうこういう仕組みでこうなった!と考えるのが学問です。

453 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:15:06 ID:Fah+EMmo0
ああ面倒。進化論ももう一つだし、人間の想像した神の創造もバカバカしい。
この宇宙は神じゃないあるクリエーターが構築した。
それをコピーして多数のユーザーに出回った。その一つがこの我々の世界。
そのユーザーはいじりながらこの世界を見ている。
で、ある日そのユーザーが飽きたらリセットされてしまう世界。
この方がよっぽど説明がつく。

454 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:16:53 ID:FgM6g+piO
>>453
おめでとう

455 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:23:37 ID:8L9qSezG0
ラーをはじめとしたエジプト神話や北欧の神々は宇宙人
神の力というの名の超高度文明兵器を使って人類を虐げたり助けたりしてきた
北欧神話系の宇宙人はグレイ型でいい奴

ソースはStarGate

456 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:24:30 ID:tQA9gali0
>>453
プランクトンの遺伝子を弄って遊ぶ玩具が開発されたら、
カスタムシーモンキーバトルみたいな遊びが流行ると思う。
地球はその延長線上にあるんじゃないかな?

457 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:26:31 ID:CqvtRBRWO
神が居るならなぜタマキンを外に出したのでしょう
今日私は神を恨む出来事がありました。

458 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:26:47 ID:WmFki8AZ0
「自然淘汰」は、「勝てる奴しか勝ち残れない」ではなく、「勝てるかもしれない奴が、運よく勝ち残ってきたw」という話です。
「進化」は、ありとあらゆる形で登場する変異の内、極稀に&本当に運良く残る超ラッキーな「当り」です。
別に「劣ったものから進んだものへ」という「進歩」では無いのです。

ラッキーな上にラッキーな変異を獲得した奴が、更にラッキーにも生き残ることに成功しただけです。

現時点で生き残ってる全ての生命体が、等しくラッキーなのです。差異はありません。
ミジンコもヒトも、同じくラッキーなのですw  (語弊はあるけどねw)



459 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:28:36 ID:IsL+3wTN0
>>458
そういう考えを、向こうの保守層は凄く嫌うそうだな。

んで、インテリジェントデザイン?だったか、なんかそういうのが出回ったりするんだとか

460 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:31:04 ID:FgM6g+piO
>>457
タマキンを指先でさわさわしてもらってみろよ。
神様に感謝するよ

461 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:31:31 ID:5wijVGB7O
ダーウィンってほかのヤツの研究パクったってどこかで聞いたよーな気がする。
なんだろ、この記憶・・・。

462 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:38:11 ID:kzswtTcH0
お前等本当に判ってないな、死ぬ前に

「何者だ,お前たちは。
魔族の王として目覚めた私には何もわからぬ・・・何も思い出せぬ・・・。
しかし何をやるべきか,それだけは分かっている。
お前達人間どもを根絶やしにしてくれるわっ!!」

っていった奴だよ。


463 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:41:36 ID:92G4AtEgO
ダーウィンて大富豪だったんだよな。奥さんも財閥系で著作権もすごい。
ナルニアのエドマンド役の子がダーウィンの子孫だって言ってたけど
金持ちの道楽として役者やってくんだろーな

464 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:46:26 ID:IsL+3wTN0
悪魔の象徴、みたいな感じで扱われてたからなぁ。
金持ちだったから謝罪はいらねーじゃん、みたいなのはどうかと思うが。

465 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:47:09 ID:tQA9gali0
>>462
人間がその役目なんじゃ無いかな?
遺伝子実験場の掃除屋。


466 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:48:07 ID:WmFki8AZ0
>>459
キリスト教圏では、当然、嫌われ続けるでしょう。今後ともw
イルカのデザイン、猛禽のデザイン、ヒトのデザイン、は全て唯一神の意思なくしては不可能だと。
しかし、日本国民であれば、「はぁ?どっかのなんかの神さまじゃね?」くらいにまで引き下げられるかとw

>>461
パクったのじゃなくて、最初に発表しただけ。
ダーウィンと同じような意見の学者は存在したけど、存在しただけ。
一つの学問にまで押し上げる業績を果たしたのがチャールズ・ダーウィン。

以降、盲目的にダーウィンを信奉する学者、
ダーウィンを信奉したまま、新たな事実に立ち向こう学者、
ダーウィンの失策を見つけて、ダーウィンに成り代わりたい学者、
ダーウィンを何とか否定したい学者、
これらが入り乱れているのが、現代の状況。

>>463
昔は特権階級(=金持ちのボンボン)じゃないと研究に人生を捧げるなんてきない時代w
そして、その当時の栄光は失われることは無いw
純然たる貴族社会の英国と比べれば、まだ、日本の方がマシでしょうw


467 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:48:58 ID:GyX3SqOR0
>>461
弟子の研究横取り発表
日本でもよくあること

468 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:52:30 ID:FgM6g+piO
一般的な日本人から見ると、一神教って足かせだなぁと思う。


469 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:55:38 ID:DmUJa4T/0
>>461

当時の貴族(富豪)は
絵描きや音楽を抱えるパトロンであったように
さまざまな科学者などを抱える者もいて
ダーウィンもそのうちの一人
芸術家との違いは
それら召抱えた科学者らの研究や発表は
抱えてくれている貴族の権威と名声を高めるために使われるということです
日本の教授と研究室の関係と同じですよ

470 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 03:58:25 ID:DmUJa4T/0

そもそも種の起源なるものは
雨後のあぜ道に出来た車輪の跡を研究しただけ
それは丸い物が転がって作られた轍であり
その上に雨が降って水が溜まり泥になった
それだけの話です
誰が車輪を持つものを作ったのかや
なぜ雨が降ったのか
そもそもそのあぜ道は誰が作ったのかなどは
一切闇の中ですよ

471 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:01:39 ID:UC1Rk56v0
>>457
タマキンが体外にあるのは、
温度が低い場所のほうが精子が生成されやすいかららしいよ
元々は体内にあったんだけどね。その名残でケーブルは今でも体内側にある

472 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:01:59 ID:t4KUc+/VO
離婚の口実でこしらえた宗教の意見にありがたみはない

473 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:02:38 ID:FgM6g+piO
>>470
それ言ったら、すべての自然科学はそうじゃん?

474 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:04:43 ID:VOgqxKxw0
>>470
何故、
> 誰が車輪を持つものを作ったのか
を証明する必要があるのですか?
車輪の跡があれば、それはそこに存在しただけの話です。

何故、
> なぜ雨が降ったのか
を証明せねばならないのですか?
雨の跡が明らかであれば、雨が降ったというだけの話です。

これらの質問者の意図は、神を求めるだけの話です。
そういった疑問を持つ人には、「種の起源」は読み取れないでしょう。

475 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:05:08 ID:DmUJa4T/0
>>473

そうじゃないんですか?
ダーウィンさんが
バケツに石と水を入れて
ぐるぐると廻して
中からおたまじゃくしでも出せば違うと言えますが
たぶんそれが出来るのは手品師か詐欺師ですね

476 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:06:25 ID:WCeKWR5tO
宗教なんて百害あって一利無し!!
麻薬と同じ扱いでOK!

477 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:07:26 ID:VOgqxKxw0
>>475
勘違いにも程があるからw

478 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:07:46 ID:DmUJa4T/0
>>474

何かの新興宗教ですか?
神がいるとまずいことでもあるのですか?
ダーウィンさんの評価が悪いのは
左にぐるぐる巻いたからだと思いますよ
奇跡が起こったのは自分の力だと思ってしまうのでしょう
なぜ自分が自我という意識を持ってそこにいるのかすら分からないのに

479 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:09:31 ID:M1lNYGqs0
なんだこいつw
すでに言葉が通じないレベルのアレじゃんw

480 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:10:36 ID:9sYL2QI60
そもそも種自体、妄想だしな

481 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:12:23 ID:FgM6g+piO
凄いのがわいてきたな。


482 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:12:26 ID:VOgqxKxw0
>>478
ちゃんと勉強すれば判ると思うけど?
神がいても、例えば日本では全く問題ありませんが?

ダーウィンの評価は、全体的にはすこぶる好評なまま、150年以上経過してますけど?

左にぐるぐる巻いてるかどうかは、微塵も理解できなくて済みませんw

最後の2行は、日本語として理解できませんでした。あばばw

483 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:13:39 ID:DmUJa4T/0
>>482

君と同じ中学校でですか?
お断りしますよ
あとウィキ博士にもなりたくはありません

484 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:15:24 ID:HvgD6RHF0
>>478
神は、自然科学の対象ではないと言っているだけでしょ。
だから、自然科学の範疇からはみ出ないダーウインの研究の上に求めること自体が間違いと。

485 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:15:37 ID:ylEmIYcTO
3と3の倍数のときアホになる人でしょ?

486 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:16:03 ID:M1lNYGqs0
>>482
お前、よくID:DmUJa4T/0と会話出来るなw
俺なんかハナから無理だと諦めてるんだがw

観葉植物に話しかける方がマシwwwwwwwwww

487 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:16:21 ID:l2ObeS9f0
21世紀にもなって、進化論を学校で教えるか否かで揉めている国(州)が現実にあるそうな。
サルみたいな大統領を頂いている国な。 これって豆知識な。

488 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:17:26 ID:7+Pf45tk0
壷売りのひとが来てるの?

489 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:18:15 ID:5983VEM+0
>>478
「全ては神の御心のままに」「神のみぞ知る」なんて言ってたら科学の発展なんてないじゃんよ。
宗教は形而下の領域に踏み込みなさんな。
科学も神の在不在については何も言わん。

490 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:19:40 ID:n3Bx1bLa0
>>487
揉めてるもなにもアメリカの一部州ではデザイン論を既に教えてるがな。

491 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:20:10 ID:VOgqxKxw0
>>483
いや、あなたとは違う年代かと思いますよ?とてもじゃないですけどwww
あなたが中学生であれば、私は「違います」としか言えませんが、
ネットの匿名掲示板では説得力もありませんのでねw
どうだって気にしませんw

wiki博士ってwww
死ぬほどイライラしててくださいなw

492 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:22:17 ID:OeHrzWP2O
アメリカの基地外の議論がイギリスにも飛び火したってのは聞いたが、それを受けての対応ならフットワークが素晴らしいな


493 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:22:43 ID:DmUJa4T/0
>>486
君はこちらからお断りですよ
君の書き込みを眺めて
中学中退だと確信しましたから
文章がまるでDQNですが
BBQをする際には河で泳がないようにしてくださいね

>>488
来ているのは左巻きの共産馬鹿とウィキが情報のすべてのコピペ博士ですよ

>>489
そうでもありませんよ
量子力学の本でも読んでください

494 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:24:24 ID:M1lNYGqs0
うおwwwwwwwww
話しかけられちったwwwwwww

ボクどうしよう?wwwwwww

495 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:25:11 ID:5983VEM+0
>>493
いったい何が「そうでもない」んだ?

>「全ては神の御心のままに」「神のみぞ知る」なんて言ってたら科学の発展なんてないじゃんよ。

ってところ?

>科学も神の在不在については何も言わん。

ってところ?

496 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:26:11 ID:t4KUc+/VO
科学者はわからないことはわからない。
宗教家はわからないことは知ろうともしない。
議論が平行線になるのは当然の成り行き。
当人達には不毛だが、観客には有益だ。
好きなだけやれ

497 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:26:32 ID:OeHrzWP2O
釣りにしても上手くなりきるなぁ
でも俺サムいのが面白いっていう山崎邦正みたいなの苦手だわ

498 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:26:50 ID:q0/xXY/e0
ある科学者が言っていたが、
宗教が科学を停滞させる原因だと。
まったくその通り。

宗教と国家権力が結びついたら、ろくな事にはならん。

499 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:29:38 ID:DmUJa4T/0
>>491

猿が騒ぐような能書きは良いから
自分の知識で中身のある文章を書いて御覧なさい
ちなみに馬鹿は見慣れているので
別に君ほどいらいらなんてしませんよ
羽虫が顔の廻りを飛び回るほうが
まだ不快ですね

500 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:30:09 ID:+0ApmLmu0
まあ、本当に科学ってのはたいしたもんだな。
坊主の呪縛から、人類を解放した。

魔女狩りも謝っとけよ。何十万人、坊主の性のおもちゃに成ったかは知らんが、
悪魔の所業にしか見えんぜ、現代じゃ。

501 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:31:06 ID:OuUvVQXB0
「げんきのたね」さく:だ〜うぃん

502 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:31:19 ID:Ngjwb1iL0
>>498
そうかそうか、まったくだ。

503 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:32:47 ID:dl8rPhtL0
玄孫と曾孫
権限が重いのはどっち?

504 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:32:49 ID:5983VEM+0
>>498
まあ教会側を一つ擁護しておくと。

当時は今よりもずっとシビアで余裕のない社会だったわけで、
王権と宗教権によって秩序を保たせることが必要だった。
(世俗権力と教会の癒着とか、そういう話はひとまず置く)

で、ガリレイにせよダーウィンにせよ、秩序の代名詞たる教会に真っ向から否を
突きつけたわけで、教会としては絶対にその理論を認めるわけには行かなかったろうね。

認めてたら社会が崩壊してたかも、とまでは言わないけど、なにがしかの混乱は起こったかも。

505 :491:2008/09/18(木) 04:34:45 ID:Og648WpH0
ま、IDが変わってるだろうから、文章で特定してもらうとしてw

>>493
何故、左巻きとか共産馬鹿などと、完全に見込み違いな発言をするのか?馬鹿なのか?死ぬのか?

当時の英国の保守主義者を否定したいのであれば、ダーウィン主義者=反保守主義者かも知れんねw
それと、現代の左右では、相当に違うだろう?
そんな事も判らんで、必死で書いてるガキんちょだったのか・・・

ちなみに、俺は、ガチガチの保守主義者だ。

>>499で、相手を「猿」呼ばわりしてるけど、お里が知れるぞw
俺は、外人とはやりあう気が無いのでね。究極の点では分かり合えないのがデフォだから。
お前は、もっと精進してから東亜でやれw

んじゃ、アディオス・アミーゴwww AA略。



506 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:44:32 ID:DmUJa4T/0
>>505

知性というのは
文章にもろに出るものですよ

507 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:46:38 ID:7kwwTSfP0
ともかく涙をお拭きなされよw  >>506様よw

508 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:47:32 ID:4OODldio0
教会は既得権益にしがみついて腐敗しすぎた歴史がある
秩序を守るためにという言い訳も魔女裁判の前では霞む
国とはどう見ても二人三脚ではなく覇権争いしてたしな
諸外国から技術だけ導入してキリスト教をせき止めてくれた
日本の先人には、感謝しきりだ。

509 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:53:15 ID:WrDtI+Aj0
>>506 火病で意識不明ですか? わかりますwww

510 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 04:54:57 ID:rWGObcOq0
>>498
でも自然科学を今日あらしめたのも一神教社会なんだけども。

511 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 05:03:07 ID:f1QK8fE80
ニュートンなんて宗教的にガチガチの変人だけど
いなきゃニュートン力学の発見もずっと後になっただろうしな

512 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 05:07:48 ID:ZzE0NsJ2O
>>510
そうかな?ギリシアの時代から科学は盛んだったよ。
むしろ、中世は教会が支配したせいで科学が停滞したとよく言われる。

513 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 05:08:03 ID:+0ApmLmu0
まあ、宗教ってのは役にたって居るのかな?
為政者からの富の簒奪に、神に縋ったり、病苦、不条理等の、生きる上でのエトセトラ。
為政者の代わりに、坊主が民衆の生き血吸って、
絵画や美術品等の絢爛豪華の坊主文化位か、現代に残ったのは。
ならば坊主殺しちまおうとやったのが、共産主義で、その思想自体、宗教になっちまったし、間抜けの極みだなw
俺含めて人間滅びりゃ、苦悩もなけりゃ、簒奪もないし、
悩む必要もないが、死ねない矛盾に忍び寄るのが、宗教かなw

人が生きる上で必要あるのかいな、宗教は。
精神衛生求めたいのならば、他にで良いと思うがな。自然は偉大だ。




514 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 05:15:15 ID:W4I6GBEI0
何年たっても免罪符

515 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 05:17:11 ID:XymbQAPI0
>>1
この調子で日本でも赤穂浪士の人たちもお許しがいただけるといいですね

516 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 05:24:28 ID:rWGObcOq0
>>511
ニュートンは、神のつくりたもうたこの世界の法則を見つけるのだ、と言ってたそうだね。
>>512
うーん、ギリシャは多神教だったか。
教会支配のせいで停滞していた間、イスラムが先行したんだったかな。あれ?

517 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 05:25:17 ID:ImxLWtTCO
そういえば、むかし日本人が50万人ぐらい奴隷として 
世界中に輸出されたのって本当なの? 
キリスト教の奴等が火薬とかと交換してたらしいけど

518 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 05:34:12 ID:3MWY6PVe0
英国内でID論必修化の議論が沸騰してきたから慌てて謝罪したんじゃね。

519 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 05:35:00 ID:lhbTVMLJO
てかさぁ、脳レベルで進化してる血統と退化してる血統があるよな?
代々中卒以下の家のガキなんて明らかに表情がおかしいからな。
逆に代々裕福で高い教育を受けてきた家系は顔付きに品がある。
牛や馬でも改良種は肉が上質だったり能力が高かったりする。
人間の改良種と遺伝的負け組について科学的に検証すべきじゃね?

520 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 05:37:59 ID:3MWY6PVe0
>>519
でもなー
貧困層の被虐待児を調べたらギフテッドだった例が実際山ほどあるしな

521 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 05:41:48 ID:oa0g/gEe0
>>517
戦国の時代に日本からヨーロッパまで50万も人を輸送する力があるわけないだろ
伝言ゲームで話が大きくなっただけ

522 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 05:42:20 ID:q3pXqXdI0
>>519
いや、そういうのは、普通に「あそこの××って・・・だよねw」という感じで、
普通に敬遠されたりして、淘汰圧が働くんだよね。

それを差別だとか言い出すキチガイが現れると、そんな普通のバランス感覚が損なわれるんだけどw
で、気がつけば、地域一帯がDQN化しててさ、でも、認めたくないから、
これが地域の伝統!とか言い出す馬鹿が現れてさw

523 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 06:06:48 ID:lhbTVMLJO
>>520
栄養失調とかで脳の機能の一部が破損した中に後天的なサヴァンがいるのかもな。
天才とアレは紙一重というけど、いわゆる天才の大半は偏った結果だからね。
職人なんかは中卒で工房や厨房に放り込んだ方が面白いのは確か。
人間を高度な機械に作り変えるには早ければ早い程いい。
昔の芸術が凄かったのは偏った教育の賜物なんだろうな。
底辺から這上がるには偏った能力を発揮するしかないわけで
底辺層ほど子供に偏った教育(スポーツ漬けとか)をしちゃうわけだが
野生化の方向へ代を重ねてきた残念な家系の知性の欠如はちょっとね・・。
そろそろ日本人の間引きを開始すべきなんじゃないかと思っちゃうよ。
要するに『退化論』だな。知的退化の方向へ向かう底辺をなんとかしないと。

524 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 06:09:18 ID:tQA9gali0
>>519
何も考えずに10代で子供作って
負の連鎖を代々続けてるね。
その手の人たちは総じて早熟で
同世代よりセックスアピールが強いよね。

525 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 06:21:10 ID:2NNmmmP+0
>>512
中世を支配してた教会は、今で言えば全部カトリックじゃないか?

526 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 06:27:32 ID:+EscRP0k0
アメリカの福音派が今でも進化論を認めないのは科学の否定が主眼じゃなくて
弱者の排除を正当化するのに便利な考え方に噛み付いてるんだよね。
実社会の弱肉強食が強い社会だからその中和剤として正反対に行き過ぎた
思想に需要がうまれるんだとか

527 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 07:03:17 ID:ZzE0NsJ2O
>>516
科学者の「真理を突き止めたい」という気持ちは、確かにストリクトで
悲壮感漂う一神教の雰囲気の中で培われやすいかもしれない。

しかし、ゾロアスター教で科学は生まれなかったし、そもそも古代ギリシア
が多神教であったことを考えると、科学の発展が唯一神教の専売特許
であるかのようには言えないんじゃないかしら。

ルネサンス以降のヨーロッパが科学発展の舞台になったのは、
経済的なゆとりが大きくなったてのが一番大きいと思うけどね。
もっとも、それに与れたのは一部の身分の高い人たちだけだったが。

528 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 07:05:57 ID:n8NrJX/k0
まあ、ダーウィンとガリレイの受難は極東育ちの俺でも知ってるからな。
謝罪すべきものは謝罪しておけってことでしょ。
無意味っちゃむいみだけど、こういうことすらできない組織もいっぱいある。

529 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 07:11:44 ID:ssh2DrZd0
前は「だいぶ前に魔女裁判で誤って殺しちゃったけど、ゴメンネ☆」って言ってたよな。

530 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 07:16:03 ID:8sISPSvv0
ダーウィンの一族がどういう境遇に200年あったか知らないが「無意味」迄言っちゃうかね

531 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 07:17:05 ID:xtqf4x3X0
英国教会がイギリス人に謝罪したからと言ってもダーウィン進化論はもはや本流ではない。
新種誕生のメカニズムは解明されていない。

532 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 07:59:15 ID:oOuIchu00
>>530
一族はダーウィン以前も以降も大富豪です。

533 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 08:07:11 ID:WQTdEqqQ0
金の腕輪でエスタークに進化

534 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 08:41:44 ID:DmA4Yk0n0
>>523
サヴァン≠ギフテッド

535 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 08:44:00 ID:dbvJ89bt0
>>529
イギリスには、ついこないだまで「魔女法」があったんだよな。
第二次大戦中に「魔術」を使ったとかで、女性が「魔女」であるとされて逮捕された。
その名誉回復はまだされてないと思ったが・・・

536 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 12:15:29 ID:1HaPwL9p0
いんてりじぇんとでざいん(わらい)

537 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 16:24:21 ID:QcOc7RLJ0
>>443
マジレスするとミトコンドリアDNAはそんなに頻繁に変わるものじゃないから
たた単にその地域以外には現生人類は存在しなかったって事だろ
一人とかって単位じゃなくてね

538 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 16:29:35 ID:6ay0zHs9O
ジャンヌ・ダルクは聖人になったが
異端はまだ撤回されてないはず

539 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 16:34:50 ID:QcOc7RLJ0
まぁそれでも今ではこれだけ広がった人類が
その頃には一地域にしか存在しなかった事だけでも
驚愕の事実だろうけど

540 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 16:36:51 ID:Xo7lvH2pO
「進化」じゃなくて、環境に適合した個体が繁殖するから、「選別」
なんじゃないの?
俺馬鹿だから良くわからんが、
猿→人間は、どう考えても納得いかない。
だって知能が発達することが個体の存続に有利なら、犬でも猫でもゾウでもゴキブリでも同じだよね?
なんで猿だけが知能を発達させたの?
脚が早くなったり腕が長くなったりでも良かったんじゃないのかな?
教えてエロイ人

541 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 16:49:35 ID:fA/g92bm0
>>540
発達させたんじゃなくて、発達しちゃっただけじゃね?

542 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 16:50:47 ID:NqYv2C630
>>540
まあ、俺も馬鹿で良くわからんが、

手が長くなったり、足が速くなったり、そんな進化の方向へ行った種もいたろう。
縄張り争いに負けた豊かな森を追われた猿が、
サバイバル本能全開で、この星のサバイバルレースに参加した。
ホモサピエンスに成るであろう種は、前頭葉の主な機能である、
企画性や計画性、記憶や知識を必要な時に、必要なものを統括するオーケストラの指揮者みたいな、
前頭葉の発達が不可欠だったんだろう。
自然で負ければ、即死しか無いから、ご先祖さんは必死だったとは思う。
今残っている種は、適者生存の権化だとは思うよ。
犬でも猫でもゴキブリでも亜種が色々居たとは思う。

知能や知性発達の必要なければ、それが究極の姿かな。




543 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 16:51:32 ID:YmEwkan3O
>>540
四足歩行→二足歩行

手を使うという点で脳が進化したらしいよ

それだけ足と手を別々に機能させるには頭を使う


544 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 16:56:29 ID:FgU2WJxaO
>>535
嘘つくならせめて第一次世界大戦にしとけよ
さすがに有り得んだろ

545 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 16:56:49 ID:eT60joyc0
ゴキブリホイホイにぜんぜんゴキブリが入らない。
ゴキブリホイホイ発売から30年ぐらい経ってるだろうし、
ゴキブリのライフサイクルは人間の何百倍も早いだろうから
ゴキブリも進化してるんだと思う。
ゴキブリは前頭葉を使い始めてる。

546 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 16:57:12 ID:kx4RwoS6O
>>540
比較として上げた動物は全部「生き残ってる」だろ?
だから進化の方向性としては間違ってないと言える。

ヒトは知能を発達させる事を選んだ、他の動物は
運動能力を選んだ。でどちらも生き残ってる。

547 :540:2008/09/18(木) 16:59:06 ID:Xo7lvH2pO
アホの上塗りで申し訳ないが、
「知能を発達させる」という方法で生存できる可能性があったのは、類人猿だけだったのかな?
上手く言えないけど、知能って最強のツールだよね。
なのに、他の種族は鼻長くしたり首長くしたり、
まあいっちゃあ何だが、アホなツールを獲得するためにしか時間を
費やさなかったのかな?
例えば「鼻が長いゾウ」と、
「頭の良いゾウ」とで、頭の良い方が種族の生存に適していた、ってことには
ならないのかな?

548 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:01:25 ID:NjPMndo50
>>530
教会のパフォーマンスに自分たちがさんざん糾弾した曾祖父を
持ち出されるのは遺族として我慢ならないだろ。

HPで謝罪とか、やることが薄っぺらいんだよ。

549 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:02:11 ID:yNrmMdn2O
若い学者の論文をちょっとパクってみたら、
なんだかデカい話になってしまった件

550 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:02:21 ID:4h5lwdvgO
>>544
1988年まであったよ

551 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:05:13 ID:W856k+6r0
>>443
遺伝子プールとは関係ない
母系のみで受け継がれる結果

552 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:05:33 ID:o8Y9WRoG0
>>547
人間が頭がいいってどの時点で言って良いものか。
100年後には死滅してるか、生きてても瀕死かもしれん。
いっとくが恐竜は一億六千年も反映してたんだぜ。
まあ、種は交代してたかもしれんがね。

553 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:05:51 ID:NjPMndo50
>>519
人相は後天的な物だよ。
ヤク中前、ヤク中後の写真なんて別人かと思うほど人相が変わるだろ?

猫ですら、家の中だけで飼った猫と、野放しで飼った猫とではまったく顔つきが変わる。


554 :540:2008/09/18(木) 17:06:30 ID:Xo7lvH2pO
レス感謝します。
「生き残る」ってことが最大の課題なんだね。
ということは、今人間の知能(の結果としての生存圏の拡大)によって追い込まれている種、例えばパンダとか日本カワウソとかが、
生存に必要なツールとして、知能を進化?させる可能性もあるのかな?

555 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:07:53 ID:FgU2WJxaO
>>550


556 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:08:55 ID:ohNGndUt0
>一方、ダーウィンのひ孫にあたるホレス・バーロー氏(87)は、(中略) いくらか批判色の薄いコメントを残している。

お迎え近いからな。

557 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:09:28 ID:8f8qoGCJO
>>545
ゴキブリこそ最強にして最凶

558 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:11:27 ID:wnkiguxVO
教会が進化論を認めたって事?

559 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:12:03 ID:bIk21q510
おれは小学校だか中学校だかで「火を使うこと」が他の牙や爪より勝っていたと習った気がするけどな。
まあ、学説は学説で永遠の真理ではないんだろうけど。

人類の父、プロメテウスには感謝しないとな。

560 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:12:16 ID:W856k+6r0
>>554
パンダなんかは普通なら絶滅してたと思うが
あの容姿のおかげで保護されてる
それもある意味、「容姿という」生存戦略が成功しているといえる

561 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:13:52 ID:FgU2WJxaO
>>550
マジカヨ20年前までイギリスには魔女っ子がいたのか!
ぜひ弟子入りしたかったぜ異端査問官頑張りすぎ



562 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:15:51 ID:/RB1hB+JO
バーロー氏www

563 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:17:29 ID:BpJ+kAq50
韓国はどう言ってるんですか?

564 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:19:02 ID:CR4AfvVj0
た・・・種の起源

565 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:19:50 ID:Xo7lvH2pO
なるほどなあ
ただ、パンダを可愛いと認識するのは、知性あっての事だよね?
となると、可愛さに磨きをかけるのも良いけど、賢くなるほうが得策の
ような気が、、。

難しいから馬鹿な俺にはここまでが限界か。

566 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:21:13 ID:4h5lwdvgO
>>461
いや、占いなんかを使って人を騙したり恐喝したりをすることを防止するためなんだと。
ジプシーの人がいるからな。

567 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:22:11 ID:lHxYbS3s0
>>565
ご両親の名誉のために、自分を馬鹿と言わないようにすべき。
人類の未来より大切なこと。

568 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:23:14 ID:KKvQ2DPZ0
へ・・・ヘルシング・・・

569 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:24:57 ID:auWCIZtf0
>>547
しかし裸で放り出されれば犬にすら勝てないし
餌をとることもままならず、
経験と知識が無ければ毒を見分けることも出来ない
ある意味欠陥種

あとは、道具を使わないと初期の知能に意味が無かった

570 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:27:47 ID:+ghkYEUd0

宗 教  は  馬  鹿  www




571 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:28:35 ID:EDZVSsWkO
ドーバーの住民に委託する形で、ナポレオン軍のイギリス侵攻を監視する業務が、なぜか1944年まで存続していたイギリス。

ちなみに、イギリスとポルトガルが1373年に結んだ英葡永久同盟は、21世紀の現代も効力を有している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%B1%E8%91%A1%E6%B0%B8%E4%B9%85%E5%90%8C%E7%9B%9F

572 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:28:49 ID:Ws2jGvtC0
>>565
哺乳類の【かわいい】には一定の基準がある

哺乳類の子供は大体かわいいだろ?
あれは親から世話をしてもらうために有利なんだよ。

恐らくその機能が備わったのは哺乳類のずっと前の祖先
だから人の子もサルの子も猫の子も熊の子も【かわいい】

哺乳類の幼児形態に近い形をしている(そのまま大きくなったような)
パンダもかわいく見えるのは当然

573 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:28:51 ID:qDrt1tTZO
ついに『教会』が動きだしたか……

574 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:31:59 ID:EKW5oQGq0
確か、ほ乳類の祖先ってネズミみたいな小動物だったよな。
今はこんなにいっぱいいるが。
ゴキブリだって進化するかもな。

575 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:33:00 ID:NqYv2C630
>>569
丸腰の人間は、地球の陸上じゃ最弱の部類だからなあ。
今じゃ文明背景に調子こいて可愛いと愛でるパンダにさえ、簡単に撲殺食らったろうな。
奇跡的な選択肢だったわな、脳を鍛えたのは。

と言うか、肉体素材が貧弱過ぎて、それしか選択肢が無かったのかも知れんなw

576 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:34:49 ID:mZvXNFiD0
アメリカの馬鹿なID信者にも進化論が正しいって教えてやれよ

577 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:37:07 ID:oBCaCI0r0
レッサーパンダもおいしいよ!

578 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:41:15 ID:Ws2jGvtC0
>>575
手先を動かすことが脳への刺激になり
その刺激がさらに手先を動かし道具を作る
という循環が必要なので
サルに類する身体構造じゃないと知能が発達しないと思う

ただ、進化論的に間違っちゃいけないのは
上の循環で知能が高い個体が増えてその知能が受け継がれたんじゃなく
道具などを使う群れとなり知能が高いほうが生存に有利な状況を作り出したから
知能が伸びやすい個体ほど多く生き残ったということ
親の「知能の上がりやすさ」は受け継がれるが「知能そのもの」は受け継がれないからな

579 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:41:34 ID:L+GP391C0
>>576
創造的進化論はわかってやってる確信犯だべさ。
インドでお釈迦様の死後に仏教が滅んだのはヒンドゥーが
「ブッダもヒンドゥーの最高神ビシュヌの化身でヒンドゥー教徒の信仰心を試すために平等なんて間違いを広めた」
と取り込んだかららしい。
うかうかしてるとホントに進化論が宗教に取り込まれるかもしれない結構有効な手段だ。

580 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:43:40 ID:fA/g92bm0
>>577
それタヌキじゃね?

581 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:46:11 ID:B8oIngPC0
おっと、ダーウィンが…来たーーーッ!

582 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:46:32 ID:N/DCKyg5O
>>574
ゴキブリは恐竜が出現する前からあのままの姿で種を保っている。
進化していないと言えば聞こえは悪いが、逆に言えば進化する必要がなかったとも言える。
それで今なお、世界各地にあの繁殖力で生存してるんだから最強の生物と言って良いと思う…。

583 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:50:17 ID:r+/HcOr00
>>582
ほぼ最適解になってしまっているから
変異種は生存力がむしろ落ちてしまって
大きな変異にならないんだろうな

外見が変わらなくても薬剤耐性は着々と獲得してるかっもしれんがw

584 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:50:59 ID:0XnFOFxn0
>>582
薬物耐性の面から言うとすでに20年前のゴキブリと今のゴキブリでは別物だそうだ。

ある意味まだ究極のゴキに向けて超進化している過程とも言える

585 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:51:26 ID:ECD4XSESO
どんなに科学が進歩しても、結局は何故物質と物質との間に万有引力が働くのかってことは解明できないんだけどな

どのように働くのかは解明できても、根本は原理的に解明できない


586 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:51:58 ID:L+GP391C0
ホイホイさんマダー?

587 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:55:33 ID:VOrsidmS0
「ちょっと待った!」
「なんですか、ヒゲじい?」

588 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:56:28 ID:k/KKbTBm0
ゴキブリ凄いって言うけど、北海道じゃ生きられないヘタレじゃん。

589 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:57:05 ID:QcOc7RLJ0
>>584
なにそれ中国のゴキブリが最高に進化してるって事?

590 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:57:23 ID:NqYv2C630
>>583
ゴキブリホイホイに入らないゴキブリ種の誕生は、危険を察知する能力に長け過ぎて、
餌を選び過ぎて、偏食家になって、逆に個体数減らす結果かもなw


591 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 17:59:15 ID:0XnFOFxn0
>>589
可能性はあるぞw

ちなみに小さな島とかに、船を通じて都会のゴキが持ち込まれると
あっというまに元からいたゴキが駆逐されて新ゴキに入れ替わるらしい

592 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 18:01:43 ID:RoxL4AAy0
でも最後にダーウイン自身は進化論を間違っていると個人的に

結論づけたそうだ。

593 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 18:02:24 ID:nqWEUQINO
まあ、ゴキブリは別に害虫ってほどの害は出さないけどな

白蟻みたく家を食う訳じゃないし、人を刺す訳でも食卓にブンブンとたかってくる訳でもなし

床の残飯ぐらいしか食わない

594 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 18:02:30 ID:5FcptWhQO
ゴキブリはすごいってのがわかった

595 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 18:04:35 ID:Xo7lvH2pO
つまり、
ゴキブリ+パンダ=最強
ですね

596 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 18:06:45 ID:nqWEUQINO
>>579
まあヒンドゥー教も仏教が台頭してきたら、今の最高神じゃ仏教に全く太刀打ち出来ないからと厨キャr……より強大な最高神を創り出したらしいな

597 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 18:25:40 ID:5cFsh4zE0
進化論も嘘だろうが猿と類人猿の中間種とかいるか?類人猿と人間の中間種いるか?
日光猿軍団が人間に進化するか?

598 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 18:39:16 ID:dbvJ89bt0
「繁栄している」の基準もよくわからんよな。
数からいけば細菌やら何やらのが多いだろうし。
「環境に一番適応し、そして繁栄したのは、ミトコンドリア」
とかな。

599 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 18:59:57 ID:eZxSQv9/0
【話題】人間の目の構造は「クラゲ」が起源?…光を捉える仕組みがソックリ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221526301/

600 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 19:22:04 ID:jJAEpwY+0
こういったスレで毎回言ってるんだけどさ
ああ、ちなみに俺はキリスト教徒じゃないよ
なんの疑いもなく神を信じているのと、なんの疑いもなく進化論を信じているのと
なんか違いはあるのか、盲信と思考停止でいたって同レベル

601 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 19:30:48 ID:wcJMaToL0
真実を言われると人間は怒るからな
科学で証明されて、真実が明らかになる時代がくる

602 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 19:33:26 ID:KHGJJT9f0
>>600
頭の悪い文系は、なんの疑いも無く進化論を信じるかも知れんが
マトモな知能を持っている人間は、考えた上で進化論を支持してる。

603 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 19:35:52 ID:dbvJ89bt0
>>600
ここいらで進化論云々言ってる人は、進化論を信じてんでなく、科学を信じてんじゃねーのかな。
科学の手法で別の仮説の信憑性が高まって主流になれば、すぐにそっちの説を語ると思われ。

「神を信じる」のとの違いは「ストーリーを信頼している」か「手法を信頼しているか」の違い
で、それってのは同じ土俵では比較できないし、排他的なものでもない。
だって「科学の手法でキリスト教の主張が証明されれば」、ここで進化論語ってる人は、それを
主体に語るだろうから。そして、その説をも、別に妄信したりはしないだろう。「将来は別の説
が証明される可能性もあるよね」ってなもんだ。

人間が不完全であることを知っているから、人間の智恵と知識は人間の進歩に従って変化しても
不思議ではない、むしろその変化に対する柔軟性があるからこそその手法を信用する、という
謙虚な立場と、「決まってるもんは決まってるんじゃ!」というのとは、次元が全然違う。

604 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 19:43:42 ID:pZX5/8R70
神が7日間で世界を創造したというのは、真実味がある話だとおれは思うけど、
それが事実そのままの描写であるとは思わない。でも三寒四温なんて7日で気候が一巡することはよくあるし、
7日に1回は神の意志だから休めというのは、悪くない論理だと思う。

進化論も真実味があるけど、証明不十分な生物学上の一学説を色んな話の前提にすると
進化論者自身が一番困る結果が待っているだろう。しかし、猿と2ちゃんねらーが同類であるという
分類法に異論は無いし、そうなればどうして同類なのか説明するのに進化論は有効な論理の飛躍であると思う。

何にせよ信じるか信じないかの二択にするから>>1みたいな馬鹿げた結論付けが起こってくる。

605 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 19:43:43 ID:GNw0m0kE0
進化論て科学かな


606 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 19:47:19 ID:P32ezegVO
>>604
バカの長文ほど痛い物は無いな

607 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 19:48:10 ID:HvJKCUo0O
僕の肛門も進化しそうです><

608 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 19:48:43 ID:pZX5/8R70
>>606
それは真実です。どーもですw

609 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 20:03:29 ID:5x3MSzNCO
>>607
イボ痔乙

610 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 21:36:04 ID:Y42PjtL/0
キリスト教会の一部の神学者はダーウィンの存命中に
すでにキリスト教と進化論は両立できると提唱していた。

インテリジェント・デザイン理論って言うのは
知的な何かが生命が存在することに関わった、という理論であって
別に真っ向から進化論と対立するものではないんじゃないの?
確かにID論には宗教的な含みがあるかもしれないけれど
それは物理学における人間原理と同じじゃない?

インテリジェントデザイン理論については、まともな批判を見たことがない。
空飛ぶスパゲティモンスターだって、まあ、ID論が正しいなら、そうなるかもしれないね、ってだけの話。
ID論は神の存在もスパゲティモンスターも説いてはいない。
確かにID論は神の存在を証明するのにおおきく役に立つかもしれないけど
それを「神」と呼ぶべきか「スパゲティモンスター」と呼ぶべきかは個人の好みの問題だと思う。

611 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 21:39:14 ID:oOuIchu00
かつてオランダ人が日本人に地動説を紹介したら、日本人があまりにもあっさりと
納得してしまうので拍子抜けしたそうだ。
西欧では物議をかもした進化論も明治の日本人は吟味の末ほとんど抵抗なく受け入
れた。
こういうところが日本人の強みだったと思うんだけどな。



612 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 21:39:26 ID:2hNQqITL0
>>610
> インテリジェントデザイン理論については、まともな批判を見たことがない。

「根拠がない」ってのは?w

613 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 21:40:07 ID:Y42PjtL/0
>>602
でもほとんどの人間は「なんで進化論を信じているんですか」と聴かれれば
「科学者がそう言っているから」と言わざるを得ないと思う。
古代エジプトの哲学者ヒュパティアが「考える権利を大切にしてください」
「まったく考えないよりも間違っていても考えていた方がましです」と言ったのはそのとおりだと思う。
創造論やインテリジェント・デザインを信じているというだけで馬鹿にするのは間違っている。

614 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 21:45:25 ID:Y42PjtL/0
>>612
アンソニー・フルー教授の著作「There Is a God」でも読んでみたら?
アンソニー・フルーっていうのは、世界一影響力のある無神論者と言われていた人で
ここ数十年の科学の研究によって、神の存在を示す証拠は山積みとなったと言って、
最近になって神の存在を認めるようになった人。
あと、日本語の本がいいならリー・ストロベルの著作「それでも神は実在するのか?」とか。

615 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 21:47:23 ID:2hNQqITL0
>>614
お前が自分で論証しろよ。ここでなw

それが出来ないなら黙って消えろw

616 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 21:48:23 ID:2tC3FKQv0
>>613
「科学者達がそう言ってるから」でいいんだよ
世界中の専門家が互いに検証しあって得た(暫定的な)合意事項なんだからさ

少なくとも、素人の証拠も無いコジツケを、それより信じる理由は無いな(笑)

617 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 21:49:19 ID:Y42PjtL/0
>>615
複雑かつ長い話になるのでここではできません。
どうせ最初から聞く耳もたずなのでは?

618 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 21:50:03 ID:oOuIchu00
>>614
ひとつでいいから神が存在する証拠とやらを紹介してください。

619 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 21:50:20 ID:2hNQqITL0
>>617
いや聞くからやってみなw

出来るとは思えんけどw

620 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 21:52:25 ID:Y42PjtL/0
>>616
リー・ストロベルの著作「それでも神は実在するのか?」を読めば分かりますが
生命がどのように存在するに至ったかについて具体的に合意はできていません。
インテリジェント・デザイン理論も支持する科学者が爆発的に増加しています。
まあ一般的な問題については「科学者達がそう言ってるから」でいいのでしょうが
創造論者はもっと重要な問題だと考えていますから、そういった権威に訴える論証では満足できないのでしょう。

621 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 21:56:01 ID:oOuIchu00
>>620
自分だってフルーだのリーだのの権威に訴えてるじゃん・・・

622 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 21:56:15 ID:BVkwIiia0
>>619 相手がムー民じゃ勝ち目はないぞ。

623 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 21:58:19 ID:xoarEoLj0
>>618
世界中で不幸が一向になくならないことが最大の証拠じゃない?

神様だって失業は嫌だろうしさ。

624 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:00:26 ID:Y42PjtL/0
>>618,>>619
とにかくわたしの紹介した本を読んでください。
説明すると長すぎるので個々では説明できません。
せいぜい、リンクを紹介することができるぐらいです。
そういうことについてはこのサイトが詳しいです。

神の存在の問題についてはここを参照のこと
http://web.archive.org/web/20070202095008/http://apologetics.johndepoe.com/cosmo.html
http://web.archive.org/web/20070202095008/http://apologetics.johndepoe.com/morality.html
http://web.archive.org/web/20070202095008/http://apologetics.johndepoe.com/onto.html
http://web.archive.org/web/20070202095008/http://apologetics.johndepoe.com/teleo.html
http://web.archive.org/web/20070202095008/http://apologetics.johndepoe.com/afr.html
http://web.archive.org/web/20070202095008/http://apologetics.johndepoe.com/longing.html
http://web.archive.org/web/20070202095008/http://apologetics.johndepoe.com/evillogic.html
http://web.archive.org/web/20070202095008/http://apologetics.johndepoe.com/evidentialevil.html

ネオ・ダーウィニズムについてはここを参照のこと
http://web.archive.org/web/20070202095008/http://apologetics.johndepoe.com/darwinism.html
http://web.archive.org/web/20070202095008/http://apologetics.johndepoe.com/naturalism-ethics.html
http://web.archive.org/web/20070202095008/http://apologetics.johndepoe.com/naturalism-mind.html
http://web.archive.org/web/20070202095008/http://apologetics.johndepoe.com/naturalism-knowledge.html

625 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:01:01 ID:2hNQqITL0
>>620
だからさあ、インテリジェントデザイン理論なんて全然根拠がないじゃん?
根拠がないものをどうして信じられるんだよ?

>>622
判ってるよw
ちょっと遊ぶだけw

626 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:01:50 ID:nxGkLbZFO
他にも間違いを犯しているに違いない。
信仰の根幹さえ間違っているんじゃねーの。



627 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:01:56 ID:j5tZNno9O
何か前に誰かが言ってたなぁ、
「如何に普遍的真理であっても信仰心には敵わない。」と。

進化論を拒絶している人間同様、
今も尚天動説を支持する人間が居るらしいからねぇ。

628 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:02:14 ID:FjRkfkkS0
>>625
進化論の根拠は何?

629 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:02:58 ID:2hNQqITL0
>>624
なに?じゃあ結局「偉い人がそう言ってるから」だけが根拠で全然自分で理解してるわけじゃないんだ?

630 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:03:38 ID:xoarEoLj0
>>627
まあ、真性のキリスト教徒にかかると
円周率も3.14うんぬんではなく、きっかり3らしいからな。


631 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:03:48 ID:TP0inZaO0
>>6
そういえばガリレオの子孫に教会は謝ったの?

632 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:04:26 ID:2hNQqITL0
>>628
「進化論」は仮説だが「生物の進化」そのものは莫大な証拠がある。
生物の進化という現象に対して現在もっとも合理的な説明が行える仮説が「進化論」だよ。

633 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:05:32 ID:nxGkLbZFO
>>611

ザビエルだったかが
日本人は道理に従う国民で、その点はヨーロッパ人に勝る。
と言っていたな。


634 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:05:38 ID:FjRkfkkS0
>>629
なぁなぁ、進化論の根拠って何?
お前自分が言ってる事全部自分に返ってくるの分かってるの?

曰く「進化論の根拠は何?」
曰く「進化論が正しいことを今ここで論証しろよ」
曰く「出来ないんなら黙って消えろ」
曰く「偉い人が言ってるからってのは無しな」

635 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:07:22 ID:2hNQqITL0
>>634
俺は別に進化論を支持しないよ?
だからそんなことをやる理由はないねw

636 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:08:01 ID:FjRkfkkS0
>>635
何だ、論証できないのか。
じゃぁ黙って消えなきゃ。

637 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:08:05 ID:lfo1Mre9O
進化論もID論てやつも所詮仮説
最後は信じるか信じないかだろ
これも宗教と一緒
宗教が馬鹿って言ってて進化論正しいつってるのは矛盾してんだよ

638 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:09:15 ID:2hNQqITL0
>>636
だからさ、俺は別に進化論を支持無いから、進化論を論証する義理は無いし論証できないからって消えなきゃならない理由も無いねw

馬鹿かお前?

639 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:11:21 ID:FjRkfkkS0
>>638
要するに、人間のルーツについて何の説明も出来ないどうしょもない無能って事だろ?
何でお前みたいなどうしょもない無能が人を馬鹿に出来るのかな、と不思議に思ってさ。

640 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:12:27 ID:lfo1Mre9O
>>588

オーストラリアには5センチ超えるゴキブリがわんさかいるぜ

641 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:13:04 ID:2hNQqITL0
>>639
> 要するに、人間のルーツについて何の説明も出来ないどうしょもない無能って事だろ?

お前は出来るのか?w
こんなことを説明できる奴は世界中に一人もいないと思うが?

説明できるってんならやってみせろよw

642 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:14:13 ID:Y42PjtL/0
話がずれましたね。元に戻しましょう。

>>625
インテリジェントデザインのどこが根拠がないと思いますか?
正直、インテリジェントデザインや創造論についてはあまり興味のない分野なので
わたしもそんなに詳しくない(っていうか全然詳しくない)んですが
少なくとも、インテリジェントデザインが本当に根拠がないのかどうか、自分で確かめるために
わたしの紹介した本を調べてみたらどうですか?
科学と宗教という問題全般に興味があるのであればアリスター・E・マクグラスの著作
「科学と宗教」が中立的・客観的でオススメです。

643 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:16:40 ID:FjRkfkkS0
>>641
普通教育を受けた奴は進化論で説明するし
プロテスタントならID説で説明するだろうさ。

今のお前はプロテスタントを馬鹿にするどころか小学生にすら
劣るどうしょもない無能だってことわきまえなよ。

644 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:16:48 ID:2hNQqITL0
>>642
> 少なくとも、インテリジェントデザインが本当に根拠がないのかどうか、自分で確かめるために
> わたしの紹介した本を調べてみたらどうですか?

いや、インテリジェントデザイン理論は恐らくカルトの妄想だからw
オウム真理教の狭義と同じでそんな時間投資をして学ぶだけの価値はないと思う。

だからさ、信者の人にかいつまんだところを教えてもらおうと思ったんだけどさw

645 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:17:46 ID:WNRjRCmlO
ID学会って母体が反社会的カルト統一教会で代表が御用学者って聞いただけでもう…
('A`)


進化論か創造説かどっちかの選択肢なら進化論しかないよ
創造説は少しも科学的じゃないもんな
っていうか考える事を放棄しちゃってるよ
こんなの認めたら今後の科学研究は全て無駄って事になるだろ


646 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:18:03 ID:KHGJJT9f0
>>642
その、デザインをした「何者か」がどこから出てきたか、根拠が無いじゃん。
デザインをした何者かをデザインした何者かがいるってか?

647 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:18:15 ID:2hNQqITL0
>>643
進化論は仮説だからねえw
進化論で説明しても単に仮説を開陳するだけだろw

648 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:18:52 ID:Y42PjtL/0
>>644
それを「聞く耳持たず」って言うんですよ。

649 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:18:55 ID:C7HaDIbjO
ダーウィンって何気に近いよな
曾祖父ってww

そうだよなぁ…俺の曾祖母は1910年生まれだし…満州事変とか世界恐慌とか色々聞いたな

650 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:18:57 ID:FjRkfkkS0
>>644
>いや、インテリジェントデザイン理論は恐らくカルトの妄想だからw
進化論すらもまともに理解していない無能がそんなこと判断できるわけ無いじゃん。

今のお前はにはどんな電波説だろうと有益だぜ。
進化論すらも理解していない無能にとっちゃどんな電波説だろうが
一歩前進だ。
謙虚になれよ。


651 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:19:48 ID:xoarEoLj0
>>647
まあ、異説がある時点ですべての説は「仮説」扱いに出来るからね。

ただ、まあ、「もっとも有力な説」ではあるわな。


652 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:20:07 ID:9uO1Tic20
ネトウヨ的には、テンノウが神www



653 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:20:19 ID:2hNQqITL0
>>648
いや聞く耳は持ってるよ。
説明してくれれば聞くってば。

説明できないのか?理解してればおおよそでも説明ぐらいは出来ると思うんだが?

654 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:22:34 ID:FjRkfkkS0
>>647
そうだよ。
それが何か?

仮説だから無意味だと言うのは、科学を全否定するに等しいな。

これは驚いた。
普通に日本語を使っていながらこれほど無学無能な人間が居るとは思わなかった。
日本の教育はいったいどうなっているのか。

>>653
言われた通り本を買って読め。
0からのスタートなんだからこんなところで聞いたところで身につくはずが無い。

655 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:22:36 ID:2hNQqITL0
>>650
最近の進化論は数式がわかんないと理解できないからねえw
地域選択とか集団選択とかになるとw

恐らく専門家以外は理解してないと思うよ。
お前が理解してると思ってるなら、恐らくそれは無知故の思い上がりだと思うよw

656 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:23:57 ID:2hNQqITL0
>>654
> 仮説だから無意味だと言うのは、科学を全否定するに等しいな。

仮説が無意味だなんて言ってないよ?お前日本語苦手?w
仮説を開陳するだけじゃ説明したことにはならないって言ってんだよw

657 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:24:23 ID:XxhJOGud0
遺族には無意味かもしれんが、協会側には意味があるだろ。
ていうか英国国教会ってなにげに遅れてね?ヨハネパウロ2世は偉大だった。

658 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:24:28 ID:lfo1Mre9O
何故人間のルーツを知る必要があるのかわかりません

人間の根元は猿です!

で?だから何?


659 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:24:44 ID:FjRkfkkS0
>>655
へぇ。
数式って何?
どんな数式を使うの?
説明して。

660 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:25:33 ID:xoarEoLj0
>>656
じゃあ、科学の世界で仮説じゃない説って何?
異説が一つでもあったら、それは「仮説」だよ。


661 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:27:08 ID:FjRkfkkS0
>>655
後その「最近の進化論」って何?
ポストダーウィニズムのこと?

ダーウィニズムとポストダーウィニズムは別物なんだから
一緒くたに扱っちゃ駄目だぜ。

662 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:27:50 ID:VmFbeXiiO
空飛ぶスパゲッティモンスター説もいつの日にか受け入れられるに違いない・・・

663 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:28:08 ID:2hNQqITL0
>>659
いやいや、俺にはとても説明は無理w
ごくかいつまんで言えば、個体、群れ、地域なんかのそれぞれ違う階梯間の相互依存とか相互干渉とかで
自然選択がどう影響を受けるかを数式で表すわけ。
つーか数式でしか表せないのよ。

それこそ専門書でも読めば?

664 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:28:49 ID:xoarEoLj0
>>662
と学会員、乙です。

665 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:29:09 ID:Y42PjtL/0
>>653
リー・ストロベルの著作もそんなにまじまじと読んだことがないからわからないけど
科学者の間でも、生命が存在するようになった仮定については今のところ説明がつかず
「まあ、そのうち説明がつくようになるだろう」という希望的観測しかない、ということが説明されていました。
とにかく、その本を読んでみることが第一ですよ。
ストロベルの本によれば「最速レートで化学反応をおこさせ、数十億年放置したとしましょう
ここから、きちんとした生体機能をもつタンパク質分子が生まれる可能性は
10の後ろに0を60個足した数、文の」だとのこと。

>>646
それについてインテリジェントデザイン理論はなにも答えていませんね。
ある人が言うように神かもしれないし、またある人が言うようにスパゲティモンスターかもしれない。
神であるのなら、そういった存在は「第一原因」と呼ばれています。

666 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:30:32 ID:2hNQqITL0
>>665
はぁ?だからなに?
生命の発生の説明が難しいからどうだっての?

667 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:30:52 ID:iOY6v8xc0
俺に対して126年後の人が謝ったとしても

誰だよお前?

668 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:32:05 ID:Y42PjtL/0
>>
訂正
「最速レートで化学反応をおこさせ、数十億年放置したとしましょう
ここから、きちんとした生体機能をもつタンパク質分子が生まれる可能性は
10の後ろに0を60個足した数、分の1」。
つまり、生体機能を持つたんぱく質はあまりに複雑であるため、
それが自然発生する確率は事実上0である、ということ。

669 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:32:45 ID:OyYXb2WbO
日本のネトウヨは日本の陸地はイザナギ・イザナミによって作られたとか信じてないが、キリスト教保守系右派・聖書ファンダメンタリストは地球の歴史は一万年、人間は神様が作ったとか本気で信じてるからな。

ブッシュ大統領ですらID理論信じてる。根拠は聖書に書いてあるからwww
地質学の膨大な証拠を正面から見つめろよ

670 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:33:16 ID:2hNQqITL0
>>668
だからそれがなんなの?

671 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:33:30 ID:0E50QLtJ0
進化論でよくわからん所があるんだけどさ
例えば鳥がトカゲかなんかから進化したとするじゃん
そうすると急に翼が生えて飛んだんじゃなくて
腕が徐々に翼に変わっていったんだよな?

そうなると腕か翼かもよくわからん中途半端な生物が
自然淘汰をくぐり抜けて生き抜いた事になるよな?
正直4つ足の生物に比べて、運動性能的に劣っていて
生き残れるとは思えんのだけど、どういうメカニズムになってんの?

672 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:33:40 ID:oOuIchu00
>>665
> ここから、きちんとした生体機能をもつタンパク質分子が生まれる可能性は
> 10の後ろに0を60個足した数、文の」だとのこと。

」は1だよね。でも、その計算は全然間違っている。
詳しくはドーキンスを読むべし。


673 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:34:20 ID:KHGJJT9f0
>>665
>きちんとした生体機能をもつタンパク質分子が生まれる可能性は
>10の後ろに0を60個足した数

ずいぶんと高い確率だな。
その確率に宇宙の星の数を掛けたら、
生命が発生しないほうが不自然だ。、

674 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:34:49 ID:Y42PjtL/0
>>672
ドーキンスのどこの本のどのあたりに書いてあるんですか?

675 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:35:24 ID:2hNQqITL0
>>673
小さい人間原理を適用すれば簡単に説明できるよなw

676 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:35:56 ID:oOuIchu00
>>674
ブラインドウォッチメーカー

677 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:38:03 ID:xoarEoLj0
>>671
いろんな説があるけどね。
ちょいと尖った説ではウイルス進化論とか。
徐々に変化したんじゃなくて、ウイルスとかで一気に変化したって説。
ウイルスというとあれだが、中国とかで奇形がバンバンでてるでしょ?
あれに近いことが、ある世代に一気に発生するって説。
全部の固体がいっせいに変になるので、生き残る奴もやっぱり変な奴って説。


678 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:38:38 ID:lfo1Mre9O
マンボウは魚の癖にまともに泳げないんですが、どんな進化を遂げたんですかね?
ダーウィン先生教えてくださいよ


679 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:39:33 ID:cjuZKAskO
>>574怖いこと言うなよ

680 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:44:07 ID:K4Sf4WZt0
>>630
そのうち円周率は神の思し召しで消えるんだろうなw

681 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:44:35 ID:Y42PjtL/0
ストロベルの著作には分子の自己組織化説についての反証も載っていますが
これについてはどう思いますか?

682 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:46:37 ID:KHGJJT9f0
>>678
おまいさんの知能はどんな進化を経てきたか知らないが、
マンボウの泳力を知らない無知っぷりを披露しなくてもいいと思うぞ。

683 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:46:50 ID:mAzcmEiQ0
小泉が推し進めた新自由主義もキリスト教が根拠。
あらゆる学問がつながるんだね。おもしろいね。

神様は間違わないと盲目的に信じて政権を運用してるのがアメリカ。
それを猿真似してるのが今の日本。

考えることを放棄してる輩に未来を託していいのか?




684 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:46:54 ID:oOuIchu00
>>681
どう思うかと言われても、その反証を知らんから何も言えません。

685 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:47:50 ID:Y42PjtL/0
>>684
じゃあぜひとも読んでみてください。

686 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:47:54 ID:2hNQqITL0
>>681
要するにID理論というのは生物の発生や生物進化の説明のしにくさを積み上げることによって
それらからの逃避を正当化する理論なのか?

687 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:50:47 ID:WNRjRCmlO
>>678
おまえ相当なバカだな

マンボが泳げ無いのは水槽の中だけだ。海じゃ普通に泳ぐ


おまえは文鮮明と金正日の全快でも祈ってろ

688 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:52:12 ID:K4Sf4WZt0
>>669
ペイリン(笑)は地球の歴史4000年とか言ってたぞwww

689 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:54:23 ID:2hNQqITL0
>>685
結局さあ、聞きたいのはさあ、ID理論の唱える「偉大な知性」ってのはどういう証拠に依拠してるかってことなんだけど?
単に「生物の発生や進化の説明のしにくさ」に依存してるのか?

690 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:56:49 ID:KHGJJT9f0
>>688
地球は中国と同時に始まったんだよ、きっと。w

691 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:57:24 ID:oOuIchu00
>>685
今度読んでみます。

692 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:58:45 ID:xoarEoLj0
>>669
キリスト教は、基本的に「いいから信じろ!聖書が正しいんだ」
ってので押し通してきたからな。
その一本やりできたからこそ、世界中の土着宗教を駆逐し、強引に
その後釜に居座ってきたんだが。

その原点がゆえに、いろいろ問題も出てきている。



693 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 22:59:45 ID:YM1IO1pmO
>>687
マンボってなんだか

694 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:02:21 ID:JIlbGIdv0
>>671
モモンガとかいるじゃん。ああいう限定的な飛行能力を持つ種を経て、
鳥やコウモリが生まれたんだろう。

695 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:08:11 ID:rWGObcOq0
>>671
腕→中途半端→翼というのは、後から解釈するものとして
機能を限定しすぎているだけなのではなかろうか。
体温維持のためかもしれないし、卵を抱くのに都合がいい
のかもしれないし、威嚇に用いたのかもしれないし。

696 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:08:48 ID:oOuIchu00
かつて雷が神の裁きと言われていた時代に避雷針が発明された。
教会は神の意思に背くものとして避雷針の設置を拒否した。
教会の尖塔は街一番の高さなので、神の裁きは教会に集中することになった。

さんざん被害を出して渋々避雷針を設置した教会には今ではエアコンもファックスも
設置され、科学に白旗を上げる格好となっている。

697 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:09:06 ID:K4Sf4WZt0
>>690
ゴメン間違えた
4000年前まで恐竜がいたと主張してたんだったwww

698 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:09:28 ID:kOWPYG480
>678
速く泳げるから進化、って考えるのがそもそも間違いなんじゃない?
単に生き残っただけ。なんで生き残ったのか考えるのは後付け。

>688
いや、さすがのペイリンもそこまでひどくない。6000年前。

699 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:09:36 ID:mEPU/Yh90
>>692
 まぁ、宗教ってのは基本的にそういうトップダウン型の理論体系だよな。
 一握りの教主やら弟子やらが、上から「教え」を下して、下っぱの人間達は、
ただただソレを盲信する事が良しとされる。

 世界中の学者や学生が各々の理論を発表し、その理論が互いに押し合い
へし合い潰し合いして、叩かれ磨かれ生き残ったモノだけが認められるという
ボトムアップ型の理論体系である科学とは、根本的に別物だ。



700 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:10:06 ID:920/ue8a0
仕方ないよ。人を治める、統治するってのも中々難しいからね。得にキリストは色々してきたからな。
十字軍のなごりで中東に遠足に行った時のアレ、未だに西と東で中悪いし。

701 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:10:46 ID:lfo1Mre9O
>>682
幼い時に図鑑でマンボウを調べたらこれ程泳ぎの不得意な魚は稀
と書いてありましたけど、いつしか泳げるようになったのですね

>>687
普通ってどの程度ですか?

702 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:11:49 ID:lO7lI2J80
進化論は仮説だからwとか馬鹿にしてる奴何なの?w
仮説だから信用出来ないと?どういう定義で「仮説」って言ってるんだよ?w
厳密に言ったら全ての科学理論が仮説だぞ?

進化論の基本概念は、現時点で証拠が出揃ってて有効な反証も無い一番確からしい仮説なんだよ
つまり他の物理理論とかと同じレベルなの
だから科学者は進化は当然のものとして研究してるんだよ

いいかげんアホな事言ってないでちゃんと勉強しろ
なんだこの科学レベルは…中国かよ。日本の未来が暗いわ

703 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:12:12 ID:6l7WZlki0
>>698
ハコフグはまともに泳げないからな

704 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:12:20 ID:Oodt4apE0
ネタではなくダーウィンが種の起源説を発表する前に韓国の学者が全く同じ説を発表している
これは多分ダーウィンがそれを見て転載したんだろうけど韓国でははるか昔から起源説を保持している
大元を辿れば韓国なのでこの人は天才ではなく転載ですね ダーウィンの遺族は(子孫ですか?)は
好き勝手言ってますけど韓国の学者に謝罪するべきではないでしょうか?韓国民族は優しい優れた人種なので
きっと許してくれるでしょうけどきちんと謝罪はするべきです


705 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:14:42 ID:2hNQqITL0
>>704
俺も猫は好きだ。

706 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:14:44 ID:xoarEoLj0
>>699
キリスト教が特に酷いけどね。
キリスト教は良くも悪くも組織体系がしっかりしてるので、トップダウン型が向いていたんだろうな。

仏教とかは比較的ゆるいし、イスラム教は組織体系がぐちゃぐちゃ過ぎて
逆に混乱を起しているが。

707 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:15:54 ID:920/ue8a0
>>704
できればどの論文か教えて下さい

この場合ソースですか?

708 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:16:35 ID:2hNQqITL0
>>707
お前は猫が嫌いなのか?

709 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:16:49 ID:IhddnPeH0
最近書店でキリスト教の入門書見たが
今だにガチで反進化論のようだ

710 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:21:29 ID:lfo1Mre9O
私は黒かグレーまたは白つまりモノトーンの猫は好きですが、
茶色系統の猫は好きません

711 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:22:51 ID:oOuIchu00
ヨーロッパの人間中心主義と猿嫌いは、アジアと違ってもともと猿がいなかったことが
大きく影響してそうだね。
オランウータンなんてマレー人からは人間の仲間だと思われてたんだろ。

712 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:24:42 ID:920/ue8a0
>>708
いぁ、そう思われたのならごめんなさい。猫は好きな者です。

713 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:26:30 ID:lfo1Mre9O
>>698


> 単に生き残っただけ。なんで生き残ったのか考えるのは後付け。
人類が猿から進化したのも後付けだとお・・・うわ・・・・何をする!
やめ!!・・・・・・

714 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:27:26 ID:WNRjRCmlO
>>701
くどい奴だな

だいたい存在してる生き物に 有り得ない って突っ込み入れる事に意味が有るのかよ
ID説なんか信じてるから 昔の図鑑が、今でも通用すると思って恥をさらす事になる


マンボは水面ジャンプするくらいは泳げるっつうの



715 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:28:28 ID:ZO2L44Tz0
人が人を支配するうえで神様や宗教は必要だったんだよ
「人を殺すな」
「なぜ同じ人間のお前に指図されなきゃならないんだ」
「俺が言ってるんじゃない、人間よりずっと偉い神様が言っているんだ」
こうして神様と宗教は誕生する

716 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:28:41 ID:2hNQqITL0
>>712
うむ。人として猫を愛する気持ちだけは大切にしたいものだ。

717 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:28:52 ID:CaicP/7uO
>>6


718 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:30:06 ID:lfo1Mre9O
>>714

>マンボは水面ジャンプするくらいは泳げるっつうの

これはあり得ないだろ・・・
マンガ喫茶のマンボーじゃあるまい

719 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:31:30 ID:ZO2L44Tz0
つまり神様を否定しちゃうと今までの権威が全て失われてしまうわけだ
だって教会なんてものは神様の威を借るキツネなんだから


720 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:32:24 ID:vDSvQRxbO
進化論を信じてないアメリカ人や州はやまのようにいるんだぜ
全然、文明国じゃねえよ

721 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:34:08 ID:0eWJV2SG0
賠償は?

722 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:34:39 ID:WNRjRCmlO
>>718
…そのマン喫のマンボーってのkwsk
ジャンプするのか?

723 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:35:01 ID:KHGJJT9f0
>>718
http://www.kaikyokan.com/jyoho/03_10_15/03_10_15.html

724 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:35:13 ID:kOWPYG480
>713
> 人類が猿から進化したのも後付けだとお・・・うわ・・・・何をする!
進化論を信じてる人って、猿じゃないという別の証拠が出てきたら受け入れると思うけど?

725 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:35:40 ID:lfo1Mre9O
>>714

Wikipediaによるとジャンプするみたいですね・・・・
すげぇ・・・・・・
あんなの飛べるのか・・・・・・
しかも深海行けんのか・・・・
スゴすぎる


726 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:38:45 ID:aOeBl8Ei0
>>6
福田内閣にきまっとるだろう

727 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:38:47 ID:nsogAUPB0
>>55
あなた、日本語苦手でしょ?

728 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:39:52 ID:lfo1Mre9O
>>722

いえ、看板の絵がヤシの木とマンボウと太陽だけで、マンボウが飛んでるように見えなくもないので

>>723

>>718
http://www.kaikyokan.com/jyoho/03_10_15/03_10_15.html

貼られるちょっと前に確認しました。
ありがとう。
スゴいっすね。マンボー
感動しましたよ。
神様はいますよ。確信しましたよ

729 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:41:20 ID:mEPU/Yh90
>>719
 実際には、科学と上手く付き合ってる宗教家なんて腐るほどいるんだけどね。
 キリスト教だって、カソリックはプロテスタントに比べれば、はるかに科学と上手く付き合いつつ
今でも絶大なる権威を維持し続けている。

 一部のキリスト教原理主義者達は、たぶん進化論っていう「権威」に反抗する事で、自分達の
信仰心の強固さを確認して自己陶酔してるんじゃないかなぁ。

730 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:42:59 ID:lfo1Mre9O
>>724


> 進化論を信じてる人って、猿じゃないという別の証拠が出てきたら受け入れると思うけど?

だからソレを後付・・・・・ぐわぁ・・・・・・



ちょっとマンボウについて調べて来ます。
進化論さん頑張ってください^^

731 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:43:25 ID:KBw34RYc0

だからキリスト教が普及しなかった日本は、阻止した先祖に感謝。
政府だけではなく宗教がプライベートなことに口出しするんだからな。

でも巧妙なやり口もあるぜ。ある長寿の爺さんが広めたホスピス、
キリスト教なのによく拡がったと自画自賛、そりゃキリスト教といわなきゃ、
だれもキリスト教精神に基づく施設と思わんよ、爺さんもホスピスの責任医もプロテスタント信者。
仏教界がこれに気づき、仏教ホスピスと言い出した。
去年、すべての癌治療医は緩和ケア技術の習得を義務付けられた。
癌治療と緩和ケアを並行して行なう、当たり前のこと。
ホスピスは緩和ケアしかしない宗教、宗教ならたとえばクリスチャン系、
プロテスタント系、創価学会系、天理教系、浄土真宗系と名乗るべきだろう。




732 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:46:40 ID:xoarEoLj0
>>729
別にさ。「聖書には昔は分からなくて、間違っていたことも書いてある。
ただ、道徳的に不変なこととか、時代を超えて正しいことも書いてある。
間違いを正しつつ、いいことは皆さん実践しましょう」
みたいな感じでゆるく広めれば、もう少し受け入れる人もいると思うんだけどね。

人が書いたものなんだから、間違いもあるでしょう・・・って思うのは日本人だからなんだろうな。

とにかく一言一句、一文字も間違いないってところに立ちたがるのがキリスト教徒の
本能だし、そのかたくなな姿勢が、ただの地方のカルト教団から、
2000年で世界三代宗教の一つまで上り詰めた原動力でもあるだろうし。


733 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:50:02 ID:+vBjPOMVO
>>671鳥とトカゲの中間ぽいのというと始祖鳥かなぁ
でも馬とキリンの中間の首の長さの生物の化石は見つかってないんだよね
進化って謎だらけ

734 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:51:29 ID:L+GP391C0
ある現象があってその原因を誰でも検証できる方法で説明する行為を後付けと呼ぶならどうぞ後付けと呼んだらいいじゃない。
かみちゃまが全部最初に決めといてくれなきゃ不安でしかたがないことの裏返しなんだろうけど。

735 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:52:07 ID:mEPU/Yh90
>>730
 自然科学ってのは、まず現実の現象が先にあって、その現象にぴったりフィットする
理論を探求する学問なのよ。
 だから自然科学の理屈ってのは常に後付けだし、むしろ後付けでなきゃイケナイ。

 「この世のすべては神が作ったのだ」って理屈が先にありきなもんだから、現実の現象
(例えば化石とか)の方をムリヤリ否定しなきゃならないような、本末転倒はしないのよ。

736 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:53:52 ID:KBw34RYc0

新井白石は日本に潜入して捕らえられたオランダ人を呼んで聞き取りしている。
クリスチャンとプロテスタントの双方から聞き取りしているから互いの悪口をきけた。
ヨーロッパの技術的な進歩には白石も一目も二目も置いたが、
キリスト教の話なるとはっきりと東洋の優位性を感じ取っている。
処女受胎だの児戯に等しいキリスト教の話は通用しなかった。
この時代の日本の教養人は中国の書籍を漢文で相当読んでいる。
大人なんだよ。白石は神道や仏教すら厳しく批判している。



737 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:54:25 ID:E/sjw5vRO
福田見れば猿から進化したのなんて一目瞭然だろ

738 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:56:54 ID:VZ50pAw20
>737
1年前はブッシュだったのにw

739 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:57:48 ID:WNRjRCmlO
>>737

> 福田見れば猿から進化したのなんて一目瞭然だろ

スマン俺には進化してるようには…
…まんま猿にしか見えないんだが

740 :名無しさん@九周年:2008/09/18(木) 23:59:20 ID:oOuIchu00
科学という仮説とID理論という仮説。
前者は電子レンジや携帯電話を発明するが、後者が何かを産み出し人類に
貢献することは今後も一切ないだろう。

同じ仮説でもこの差は大きいよ。


741 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:06:40 ID:QkrRMFtdO
>>733

恐竜も羽毛に覆われていたんじゃないかって話もあるよね
進化したわけじゃなさそうだけど(笑)

742 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:08:48 ID:iLYE05iR0
た・・・種の起源 って、読んだやついるか?

743 :◆HKZsYRUkck :2008/09/19(金) 00:11:32 ID:GgT0p3gd0
>>741
つか、羽毛(軸から毛が生えてるやつ)って、空飛ぶ以外で
意味ない気がする。保温なら普通の毛でいいよね。

744 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:16:43 ID:7/PpKaJPO
>>690
でも朝鮮には半万年の歴史があるんだぞ。ペイリンに教えに行かなきゃ。

745 :◆HKZsYRUkck :2008/09/19(金) 00:17:18 ID:GgT0p3gd0
>>740
工業製品ができるから、というのも価値のひとつだけど、
世界の成り立ちを叙述する、というのも価値じゃないかと。
天文学とかもそうだよね。

ID説のダメなところは、そこじゃない気がする。

746 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:19:42 ID:nPyYWsYP0
>>743
 どうやら進化ってのは、世間一般のイメージとは違って「最適解に収束する」という現象ではなく、
「とにかく色んな進化が起きて、環境に適応できない奴は消えていく」という感じの現象らしい。
 だから、羽毛で保温する鳥のやり方もアリだし、毛で保温する獣のやり方もアリなんだそうな。

747 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:21:21 ID:7/PpKaJPO
>>710
あぁ、なんか分かるわそれ。
でも犬大好き。

748 :740:2008/09/19(金) 00:21:45 ID:2AO/LNOF0
>>745
天文学は暦を作り収穫をもたらし測量や航海術に貢献した。
何より世界の成り立ちの真実に接近する知見も得られる。

もちろん ID説のダメなところはそこ「だけ」じゃない。

749 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:22:42 ID:XyI+ePE70
ちょうど先月、大阪自然史博物館でやってたダーウィン展いってきたわ。良かったよ。

750 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:23:24 ID:nPyYWsYP0
 ID説の一番ダメなところは「卑怯」なとこだな。 個人的には。


751 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:24:43 ID:p2jpIwmz0
進化論を帝国主義に悪用したことについても、謝罪してほしい。

752 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:25:08 ID:6Ie3W7/+O
鳥の羽毛と恐竜の羽毛では形が違うんだよな

鳥は全身が飛ぶために特化してるらしいし

骨は中空、羽毛は変形、脳は大型化、尻尾は退化

こんなのを見ると進化に意思が有るとしか思えなくなる
でID論にいっちゃうんだろう


でも自身がなりたい方向に体を変形させちゃいけないって事もないと思う

蘭の一種に特定の蜂の雌そっくりの花を咲かせるものがあるらしい雄蜂は交尾しようとして受粉をする

これは偶然じゃないだろう

俺は生き物はなりたいものに体を変形させる力があるとおもう

753 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:27:56 ID:2LtXlj6zO
>>746
「進化」って言葉もアレだよね。
「変化」の方が実態に則してるかも。

754 :◆HKZsYRUkck :2008/09/19(金) 00:29:52 ID:GgT0p3gd0
>>748
たしかに天文学も、人の生活や経済活動に役立ってる
側面もあるよな。だけど俺の言いたかったのは、そういう
「実利性」を、知の唯一の価値にしちゃいかんだろ、ということでして。

>>746
適応度が同じくらいなら、解はいくつでもあるということなんかな。
まあ、羽毛の最初は哺乳類の枝毛みあいな感じだったような気もするw

755 :740:2008/09/19(金) 00:30:26 ID:2AO/LNOF0
>>752
> 俺は生き物はなりたいものに体を変形させる力があるとおもう

その力を仮定しなくても擬態は説明可能。



756 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:31:15 ID:nPyYWsYP0
>752
 でも飛べない鳥もいるしなぁ。
 あいつらの祖先は「もう飛ぶのヤだよ!」って思って、ああいう体に進化したのか?
って考えると、それはそれで何か変な気がする。
 

757 : ◆C.Hou68... :2008/09/19(金) 00:33:09 ID:jrWJ0vDC0
働きたくないからニートは進化した人間。

758 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:34:35 ID:LKZCi+k4O
進化論なんて信じてるバカいるの?

そもそもダーウィンは元々は進化論を否定する為に種の起源を唱えたんだよ

バカな進化論者によって、ダーウィンは進化論を唱えた事とされちゃってるけど

759 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:34:47 ID:nPyYWsYP0
>>753
 過去スレで「展開」って言葉を使ってる人がいたなぁ。
 ま、なんにせよ「進化」って言葉は、世間では「進歩」と同義に取られすぎだよね。

760 :◆HKZsYRUkck :2008/09/19(金) 00:35:35 ID:GgT0p3gd0
>>752,>>755
そこいらの話になると、“使っている言葉”に影響される議論になるよね。
「人の自由意志とは脳内のシナプスを流れる電流によって実現される表現だ」
と同じ程度には、
「進化の意思とはランダムな変異と環境適応度によって実現される表現だ」
と言っていい気がする。


761 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:36:38 ID:S8xKyEoL0
>>752
ブサがこの世にたくさんいる理由を説明してくれ。w

762 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:36:40 ID:7/PpKaJPO
退化も進化というやつですか。

763 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:38:17 ID:LKZCi+k4O
新興宗教のキリスト教を信じる奴もバカだし、進化論を信じる奴もバカ


あとダーウィンは進化論者じゃなく反進化論者

進化論を否定する為に「異種交配論」を唱えたのに、アホの進化論者により「ダーウィンも進化論を唱えた」とされただけ

764 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:38:59 ID:xLXnLEjU0
この人の子孫って、ナルニアに出てたんだっけ

765 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:39:15 ID:2AO/LNOF0
>>754
それは同意。
ただ、発表当時何の応用も出来ないと言われた相対論や量子論ですら
GPSやら医療やらで結局実利に結びついている。
これは相対論や量子論が宇宙の真理に近づいている証拠だと思う。

ID論が実利に結びつかないのは、真実から遠ざかっている証拠だと思う。

766 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:39:43 ID:N0ddfBOU0
人間は、神が土くれから神の姿に似せて造られた。
これが男である。
神は男のあばら骨を1本折り、その骨からもう一人の人間を造られた。
これが女である。

767 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:40:16 ID:6Ie3W7/+O
進化をうながす重要なファクターは食生活と生存だと思う
それが大きく変わるときに新しい種類が生まれるのではないかと思う


768 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:41:30 ID:QkrRMFtdO
>>735

まず初めに言っておくけど私はID論者じゃないですよ。
ID論なんて昨日初めて知ったくらいで。勿論宗教を重んじてもいません。
進化論も学校の歴史、理科等の授業で「こんなんなのですよ」って覚えた程度です
ただ、その科学ってやつも、宗教ってやつも人が何かしらを受け入れる、納得する為に、人が作った事には変わらないと思います。

私はマンボウを例に挙げようとして失敗をしましたが(笑)、
あの装いはやはり海に適しているとは思えませんし(旋回が苦手?)、神の様な物のイタズラとさえ思えます。
進化にしても、進化するその事自体が奇跡(安っぽくて嫌いな言葉ですが)であり、
やはり人智を超えておると思います

宇宙だってビッグバンから生まれたいいますけどね、ビッグバンの前は何があったですか?
そのビッグバンの前の更に前は何があったですか?
もうわけわかりませんよ。

769 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:42:23 ID:LKZCi+k4O
イノブタはイノシシとブタが交配して出来た新しい種

進化論で言うように進化した訳じゃない

卵を産み、クチバシをもつカモノハシ

彼らは進化した訳じゃなく異種の交配により新しく産まれた種

770 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:43:17 ID:2AO/LNOF0
>>764
エドモンド

771 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:44:25 ID:htzcHJ7O0
>756
「進化」という言葉にこだわりすぎなんすよ。
飛べない鳥は飛べなくても結果として生き残ったから生き残ってる、って考えるとすっきり。


772 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:45:28 ID:6FLimEPO0
人間の手で生物を「変化」させるってヤバイよな。


ヒト胚で遺伝子操作実験が行なわれていた
http://slashdot.jp/science/08/05/13/1214253.shtml

773 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:46:38 ID:LKZCi+k4O
なぜ生命はオスとメスがいるのか?

同種や異種の交配により新しい種を作れる為です


イノブタはイノシシやブタが進化して出来た種では無く、イノシシとブタの交配により産まれた新しい種です


オカピはシマウマやキリンの先祖では無く、シマウマと喉に弁がある動物の間に産まれた新しい種です

774 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:47:26 ID:0t3g332AO
ID論ってあれか
宇宙人とかの高度生命体が人類とか創造したとかの デニケンのアホ説と一緒じゃん

775 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:47:32 ID:nPyYWsYP0
>768
>あの装いはやはり海に適しているとは思えませんし(旋回が苦手?)、神の様な物の
>イタズラとさえ思えます。

 現実にマンボウは海で生きて泳いでるんだから、あれはあれで「アリ」なのよ。

 あいつらが「海に適さない」ってのは、アナタ個人の単なる勘違い。
 「鳥は空を飛ぶのに適さない。アレは神のイタズラだ」と言ってるのと同じ。


776 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:47:42 ID:f+HmasGp0
ルーツといえば、クンタキンテ

777 :◆HKZsYRUkck :2008/09/19(金) 00:47:55 ID:GgT0p3gd0
>>771
ペンギンなんかは、今くらいまで行き着いちゃうと開き直って
「結果として生き残ったから生き残ってるペン!」とか威張れるけど、
途中では、飛ぶのは苦手だし泳ぐのも苦手って時期があったはずだよな。

そう考えると「棲み分け」理論もありな気がしてくる。

778 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:48:47 ID:QkrRMFtdO
>>769

カモノハシは本当に謎だよね
クチバシあって卵産んで、母乳で育てて…
爪には毒あって…
カモノハシの卵で目玉焼きつくれますかね?

779 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:49:41 ID:nPyYWsYP0
>>771
 そーゆー話をしてるのではなく、「生物には自ら望む方向へ進化する力があると思う」って
言ってる人がいたから、そーとも言えないんじゃねーの?と軽く反論してるのよ。
 

780 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:52:05 ID:2AO/LNOF0
>>756
> でも飛べない鳥もいるしなぁ。

鳥にとっても飛ぶのはとても大変で出来れば飛びたくないし、飛ばずにすむ環境
があればすぐに飛ばなくなっちゃうんです。
空から見るとわかりますが、鳥が飛ぶのはA地点からB地点へ移動することが目的
なので必要以上に高度を取らず最小の労力で風を利用し、地を這っているように
しか見えません。ちっとも楽しそうじゃないw

781 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:52:10 ID:6FLimEPO0
ダーウィンが言ったとか誰が言ったとかそういうくだらないことはどうでもいい。
ダーウィンの進化論が間違ってるというなら修正進化論が正しいということになるだけだから。

782 :◆HKZsYRUkck :2008/09/19(金) 00:52:57 ID:GgT0p3gd0
>>779
そういう意味で言うと、俺らはけっこう「個体の意思」に
こだわった議論をしている気がする。
個々の世代の個体がどう考えるかとは関係なく、種の意思みたいに
考えると、「望む方向への進化」って言い方もあながち否定できんような
気がするの。

783 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:52:59 ID:LKZCi+k4O
>>772
イネやジャガイモ、牛や馬やブタなどの家畜や犬やネコなどのペット

これ等は全て過去の人類が異種交配により作り出した新しい種です
何かが進化した訳では無いよ

>>778
カモノハシにしろ現在いる動物にしろ、進化では無く過去にいた異種の交配により産まれた種ですよ


なぜ生命はオスとメスに分かれてるのか?

交配により新しい種を作り出せる為ですよ


進化の過程でオスとメスに別れた訳では無いんですよ

784 :◆HKZsYRUkck :2008/09/19(金) 00:54:31 ID:GgT0p3gd0
>>781
いやその理屈はおかしい。

785 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:56:01 ID:7TtNNrdp0
>>48
元在日韓国人ですが、人として謝罪したい。
創氏改名、従軍慰安婦、ハングルの抹殺。
全部嘘です。
韓国人は日本人を非難できるなら何でも良いのです。
これからも捏造するでしょう。
私はもう耐えられません。
嘘をついて平気なんてありえません。
民族学校に行かなくて本当に良かった。
高校から民族学校に通った友人はもう駄目です。
スパイや工作員と同じです。
日本の企業に就職して技術を盗んでやると自慢げに話します。


786 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:56:06 ID:yG0FuwOm0
一般向け科学本でドーキンスやグールドの進化論や、宇宙論など読むと、
神の創造なんてあまりに未熟な概念でお話にならない感じがする

787 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:56:23 ID:2AO/LNOF0
>>782
そこまで言うと、地球の意思とか宇宙の意思とかもありになっちゃいそう。

788 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:56:55 ID:nPyYWsYP0
 とりあえず ID:LKZCi+k4Oはあぼーん登録だな。
 レス乞食っぷりが、痛々しくかつウザイ。


789 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:57:13 ID:LKZCi+k4O
>>781
イノブタはイノシシやブタが進化して産まれた種では有りません


イノシシとブタが交配して産まれた新しい種です
イノブタの種の起源はイノシシとブタです


イノシシも過去に存在した、イノシシに似た種同士の交配により産まれた新しい種です
何かが進化した訳では有りません



なぜ生命がオスとメスの二種類いるのか理解出来ましたか?

進化論者には理解出来ない部分でしょうけどね

790 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:58:19 ID:7TtNNrdp0
>>785
嘘のように思われるかもしれませんが真っ赤な嘘です。


791 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:58:17 ID:QkrRMFtdO
>>775

そんなこと言ったら、猿が人間の祖先というのも進化論者の勘違いですよ
マンボウを私は否定してませんよ。
馬鹿でかくて、背ビレがとんがってて、尾びれがあるのかないのかもわかんないような尾びれにも関わらずジャンプ出来るですよ。
あのはんぺんみたいな形が。ジョークじゃなくてなんですかね?
まぁ奇跡というジョークですよ。

792 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 00:59:00 ID:6Ie3W7/+O
>>777

海カラスとかいうのがいなかったか

水中を羽ばたきながら飛ぶように泳ぐ奴
短距離だけど魚を泳いで捕まえる
それが水中に特化して餌を大量に食べるようになったので大型化したと考えられないか

初めから泳ぎは得意だったのでは…


793 :◆HKZsYRUkck :2008/09/19(金) 01:01:41 ID:GgT0p3gd0
>>787
たしかにそんな気もする。

なんというか、「獲得形質は遺伝しない」ということと
「進化に意思は存在しない」ということとは、まあ同じこと
なんだけど、だけど後者については言葉の意味に依存する
部分もあるのかなと思ったりしてるのよ。

794 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:02:10 ID:2AO/LNOF0
とりあえず火星とかイオとかに地球とは別系統の生命体が発見されれば
進化論もID理論も忙しくなるだろうね。

795 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:02:15 ID:htzcHJ7O0
>779
「望む方向」ってのの解釈がどうなんだかよく分かりません。

796 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:04:17 ID:nPyYWsYP0
>782
>種の意思みたいに考えると、「望む方向への進化」って言い方もあながち否定できんような
>気がするの。

 そりゃ、結果から遡って原因を設定してるから、一見筋が通ってるように見えるだけだよ。

 「鳥の祖先は空を飛びたがっていた。だから彼らは飛べる体に進化した。今いる鳥達の姿こそが
その証拠だ」なんて話は一見もっともらしい。
 でも、実際に鳥の祖先達が何を望んでたかなんて、誰にも分かるわけ無いんだよね。
 「望む方向への進化」って話に持って行きたいがために、勝手に「鳥の祖先は飛びたがってた」
って決め付けちゃってるだけ。

 このやり方なら、「生物は望んだのと逆の方向へ進化する」なんて理屈もでっち上げられちゃう。

797 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:05:50 ID:QkrRMFtdO
>>777


> 途中では、飛ぶのは苦手だし泳ぐのも苦手って時期があったはずだよな。

それだと、その時に根絶やししてるんじゃ…

でも飛べも泳げもしないドードーなんていましたね
絶滅しましたけど

798 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:06:59 ID:1sadd61w0
いや、今でも進化論なんて空論にすぎないよ。
そもそも宇宙自体神が創造したとしか考えられない。
ビッグバンだってそこに物質がなければ起きないわけだし、神が
意図的に創りだしたんだろうね。

799 :◆HKZsYRUkck :2008/09/19(金) 01:07:16 ID:GgT0p3gd0
>>792
おお、そういう経路をたどってペンギンがあんな風に
なったのなら納得いくです。ペンギンは威張って良い。

>>796
もちろん個体の意思は関係ないと思う。
とは言うものの、やっぱり「意思」という言葉の問題になっちゃうから
あんまり考えないようにする。

800 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:07:41 ID:YmuCOgMU0
サルってフサフサなのに人間は禿げるよな?

てことは、俺はさらに進化したニュータイプってことだな

801 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:08:24 ID:6FLimEPO0
>>783
なんか詳しそうな人だなw
自然環境の変化によって遺伝子も変化するってことはないの?
何億年も昔だと今の地球とは違う環境だったわけで
そういうヤバイ環境の中で遺伝子がヤバイ変化を起こしたりしたんじゃね

802 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:08:33 ID:LKZCi+k4O
イノブタや近年ガラパゴスで発見された新しい種のウミリクイグアナがどうやって産まれた種かを考えれば解るよ


イノブタもウミリクイグアナも何かが進化した訳では無く、亜種の交配により産まれた新しい種です


イノブタはイノシシとブタの交配により産まれた種です


キリンの首が何故長いのか?
これはキリンが何と何の交配により産まれた種なのかを考えればいいんですよ
進化論者にはこれが解らないだろうね


イノブタの祖先はイノシシでもブタでもなく、イノシシとブタの交配の結果がイノブタですよ

現在沢山の種類がいる家畜やペットもそうして産まれた新しい種ですよ

803 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:08:47 ID:GbBRcO430
ここはものすごい釣堀ですね
専門家どころか、まともに生物の教育を受けてない人たちが得意げに語ってるwww

804 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:11:27 ID:nPyYWsYP0
>>791
 サルが人間の祖先(正確には、サルっぽい共通の祖先から枝分かれして、
現代の人間とサルが生まれた)ってのは、化石やらDNA解析やらから導き
出された客観的な事実に基づく理論なの。
 
 アナタの浅はかで個人的な勘違いとは、全くの別物なのよ。



805 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:12:46 ID:bhuutAyJO
バーバラマクリントリス

806 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:14:15 ID:htzcHJ7O0
>783
> なぜ生命はオスとメスに分かれてるのか?
えっ、区別ないのもあるしょ?

807 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:16:37 ID:Lv5zDgk70
大脳の容積がチンパンジーくらいの猿人の足跡を
解析してみたら現代人と全然変わらない歩行してたってのが
凄い違和感を感じたんだよね
単なる偏見なんだろうけど

808 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:16:48 ID:nPyYWsYP0
>>795
 「望む方向」ってのは、この場合その手の話に持って行きたい人が、
勝手に決め付けてるだけのモンだと思うよ。

 望むという行為の主体が何者であれ、その方向が何処であれ。



809 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:17:27 ID:LKZCi+k4O
>>801
何億年も前?
そんな空想はどうでもいいですよ
新しい種が産まれるのに長い時間なんて掛からないです
イノシシとブタが交配すればイノブタという新しい種が産まれますよ
彼らは何億年も掛けて進化してきた種では無く、ブタとイノシシの交配により産まれた種です



イノブタの種の起源はイノシシとブタです

更に、ではイノシシの種の起源は? ブタの種の起源は?
と、種の起源を遡ろうと考える時には「じゃあこの種は何と何の交配により産まれた種なんだろう?」と考えればいいんですよ




オカピはキリンやシマウマの祖先なんかでは無く、オカピとシマウマ、オカピとキリンを遡れば(交配を辿れば)同じルーツの遺伝子を持つ種の交配が過去にあったからでしょう


哺乳類なのに卵を産み、母乳で子供を育ててクチバシを持つ新しい種

この種は過去に卵を産む種と母乳を出す種とクチバシを持つ種などの交配の上に産まれ、それらの種の遺伝子を引き継いでる新しい種だからそういう種になっただけです


鳥が進化した訳では無いんですよ

810 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:20:43 ID:geAqPXpF0
うむ・・・・・ 進化論否定者のLKZCi+k4Oはそれなりに説得力があるように見える。
どこがおかしいのかがわかれば、私も一人前なのかな?w


811 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:22:16 ID:S8xKyEoL0
>>810
異種間交配による新種も進化に含む、ということがわかれば終了。

812 :◆HKZsYRUkck :2008/09/19(金) 01:22:48 ID:GgT0p3gd0
>>808
そう考えると、「Let it be」って言葉は便利だよな。


そんでもって関係ないけど、ペンギン話で思い出したが、
中立進化ってのもあるよな。いや、ペンギンとも関係ないけど。

舌をミミズみたいなかっこに擬態させて小魚をおびきよせて食う魚とか。
ああいうのは、その進化のはじめの頃はではミミズに似てない時期があるから
そっち方向に進化が進む理由(駆動力)が存在しないってやつ。
あれは何か理由がついたんだっけか?

813 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:23:11 ID:GbBRcO430
>>810
デタラメだらけだから気にすんなw
単為生殖でも進化はしてる。交雑でしか進化を語れないわけじゃない。
なぜウミイグアナが産まれたか考えればわかる

814 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:25:52 ID:LKZCi+k4O
>>804
進化論者「サルっぽい共通の祖先が枝分かれし、、」


これが進化論者の考え


そうじゃない


キリンとオカピに共通の部分や遺伝子があるのもキリンとオカピが元々一つの種で枝分かれした訳では無く、キリンもオカピも単に首に弁を持つ遺伝子を持った種と他の種の交配により産まれた種だからだよ

キリンやオカピと言う新しい種は、それいぜんにいた沢山の亜種の交配により産まれた種


ダックスフントとチワワの合の子のミックス犬は、ダックスフントとチワワの交配により産まれた新しい種

ダックスフントもチワワも亜種と亜種との交配により近年産まれた新しい種


ダックスフントとチワワとのミックスの祖先を辿る時には進化論が言うように一つの祖先にはたどり着かない


沢山の種の先祖の交配の結果が今いる新しい種だよ

815 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:27:14 ID:fFaRQCDW0
バチカンもな、1000年近くたってから十字軍をイスラムに誤ったしな。

いいjないか、非を認めた時が遅くても。
チョンみたいに恩を仇で返し、歴史捏造を悪とも思わんキチガイよりwww

816 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:28:18 ID:yG0FuwOm0
>>798
「宇宙のランドスケープ」「多世界宇宙の探検」
神がいなくても宇宙が存在できる説明の仮説なんだけど
これがまためまいがする程の壮大な概念

817 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:29:14 ID:CfagJbIJ0
まったく無意味ってどうだろう?
タイムマシンを作って本人に謝ってくれってこと?

818 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:29:26 ID:QkrRMFtdO
虎と人間交配させりゃ虎人間!・・・・・・?

819 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:29:41 ID:6FLimEPO0
>>809
空想って何だ。何億年も前には地球が存在しなかったと思ってるのか?

釣り師か?

820 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:30:20 ID:GbBRcO430
>>818
タイガーマスクが産まれます
過去に実在していました

821 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:33:07 ID:1sadd61w0
サルが人間の祖先なわけないじゃん。
いつまでたってもあいうえおもしゃべれないのに。
進化ではなく神の創造。個別に神が創造したんだろうね。

822 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:36:02 ID:6Ie3W7/+O
>>809
染色体の数が合わなきゃ子供なんか出来ないじゃん って突っ込み入れて欲しいのか

思わず釣られちゃったじゃん




生き物が望む方向ってのは、安全に腹一杯食べられる事だと思う
何の根拠もないけど、どうしても進化には意思があるという考えを捨てられない

つまり、環境の変化が先にあってそれに適応するために体型や能力を変化させるのじゃないかな的な感じ
もちろんそれだけじゃないとも思うけど、
そういうケースもあったのではないかと信じたい

823 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:36:34 ID:LKZCi+k4O
>>811
異種や亜種の交配と進化論とは別の論ですよ


進化論ではイノブタは説明付かないよ
イノブタはイノシシが進化した訳でもなくブタが進化した訳でも無いわけだから

交配により産まれた新しい種ですよ
新しい種は亜種の交配により産まれる事は進化論とは違い明確に証明も出来てますよ




進化論者はこれまでも「進化」と呼んじゃうんですか?

異種による交配も進化というのなら進化論は「キリンの首が何故長いのか?」を考えるときに、
異種交配論のように、きちんと「キリンは何と何の種の交配により産まれた新しい種なんだろう?」と考えるようにした方が良いですよ


進化論者「カモノハシは何が進化したんだろう?」
↑この考えが間違いだと言いたいんですよ


「カモノハシはどんな種が交配して産まれた種なんだろう?」
と考えらればいいんですよ



ミックス犬を見た時に「なんとなにを掛け合わせたんだろう?」と考えるのと同じですよ

進化で考えるからバカなんですよ

824 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:36:43 ID:nPyYWsYP0
>>817
 大昔に死んだ一個人に対して謝罪しただけで、当時の誤った行動に対する反省が
この先の未来への行動指針にまったく反映されていないって事じゃね?

 「ダーウィン批判は間違っていました。この過去の過ちを反省し、英国国教会は
今後科学者および科学分野への干渉はいたしません」ぐらいの事を言っていれば
「無意味」とは言われなかったと思うよ。

825 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:38:07 ID:jKex20suO
>>812
>舌をミミズ

進化論に対して「進化を完成させるまでの駆動力が謎」という反論は
確かにあるけど、自分は、大げさに難しいことのように考えすぎだと思うね。

たとえば、アリを茎のなかに住まわせ、餌まで用意する植物があるけど、
・茎が中空
・アリに身を守らせる
・餌を用意する
と単要素にわけると、そういう植物は結構ある。
全部が組み合わさったからって、さほど奇跡的なものでもないでしょう。

いくら「こいつはすげー!偶然になんて生まれないだろ」と思えたとしても、
背後にある事情は意外に単純なものかもよ。
「奇跡的」と思うこと自体を見なおした方がいいかもしれん、そういう人は。

826 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:40:52 ID:htzcHJ7O0
>777
少なくとも今のペンギンなら寒いところでも生きていける、っていうアドバンテージあるじゃないすか。

> 途中では、飛ぶのは苦手だし泳ぐのも苦手って時期があったはずだよな。
それで絶滅したのもいたかもしれないよ。でもペンギンは生き残った。
別の外的要因が発生していれば逆だったかもしれんわな。

827 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:43:08 ID:QkrRMFtdO
宇宙も、地球も、おまえらも、おまえらの記憶、
知識このスレもこれ迄のレス、何もかも3分前神様が創り出した


828 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:44:00 ID:LKZCi+k4O
>>819
そんな昔の事は解らない
人類が見てきた歴史の上だけでも沢山の新しい種が産まれて来てる
ここ数十年でも何千もの新しい種が産まれて来てる


まずは何億年なんて天文学的な過去の事より、それらの種がどうやって産まれた新しい種なのかを考えればいいんですよ

ちなみにイノブタやダックスフントはどうやって産まれた新しい種だか解りますか?

何かが何万年もの時間を掛けて進化して産まれた種ではないですよ
×イノブタはイノシシが進化した種
○イノブタはイノシシとブタによる亜種の交配により産まれた種


こうです。理解出来ますか?


では日本サルは?チンパンジーは?カモノハシは?キリンは?
いまだに「何かが進化した種」とか思ってるんですか?



829 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:46:29 ID:QkrRMFtdO
>>820
顔だけ・・・ですね

830 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:46:55 ID:DaWNMaglO
で、結局カモノハシは何と何の雑種なのよ

831 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:49:38 ID:QkrRMFtdO
あ、そうそう中国人のバスケットボール選手のヤオは交配されて生まれた新種だよ

832 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:49:54 ID:DaWNMaglO
で、人間は何と何の雑種なのよ

一代の交配で全ての新種が生まれるなんてそれこそファンタジーだろ

833 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:50:34 ID:zKOW9hwe0
当時の教会がダーウィンを弾劾する事で逆に進化論の凄まじい説得力を証明してしまった
誰も信じないような説なら最初から相手にしなければいいだけだしな

834 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:50:48 ID:jKex20suO
>>732
聖書も改訂すればいいんだよね。
大体、世界が中東と地中海周辺しかなかった時代の書物を、
この地球規模の時代にそのまま通用させよう、ってのがおかしい。
異教の神を崇める卑弥呼がなぜ神に打たれなかったか。
それは単に神が日本を知らなかったからでしょうな。

835 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:52:20 ID:htzcHJ7O0
>822
> 生き物が望む方向ってのは、安全に腹一杯食べられる事だと思う
その「望む」って言い方が人間っぽくてひっかかる。

例えば、慢性的に水が足りない地域に住んでいた生き物が、羽を生やして遠くに飛んでいけるようになったり、
水がなくても我慢できるようになったり、水が出てくるまで眠ったままでいれるようになったり、いろいろ考えら
れる。どれも生き残ったら結果として生き残ったことになる。全部絶滅したかもしれん。なんでもあり。
変に「意思」とか考えるから迷う。


836 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:52:54 ID:LKZCi+k4O
異種交配や亜種交配で産まれた新しい種も進化に含むと言うのなら(俺は進化論と亜種交配論とは別とは思うけど)
進化論も進化を考えるときに「何と何が交配して産まれた種なんだろう」って考えれば良いだけですよ(進化論者はその考え方が出来ない奴な気もするけど)


人間とチンパンジーに同じ共通部分がある
キリンとオカピに同じ共通部分がある


だとしたら交配論で考えればいいんですよ

キリンとオカピは過去にいた種が進化してキリンとオカピに枝分かれした訳じゃなく、キリンもオカピも「喉に弁をもつ種と他の亜種との交配により産まれた種」って事なだけですよ
オカピは更にシマシマ模様の種の遺伝子も引いてる訳だから、遡ればシマシマ模様の種との交配もあっただろう事はよういに想像つくだろうし

837 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:53:30 ID:6FLimEPO0
>>828
おもろい釣り師やな〜w
ええか、

「人間が交配させて作った種がある」は
「人間が交配させなくても進化することがある」を否定する根拠にはならない。

「人工的に雨を降らせることができる」は
「自然現象として雨が降ることがある」を否定する根拠にはならない。

OK?

838 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:54:12 ID:QkrRMFtdO
>>830
鴨とイタチ!



ラッコは毛穴1つから30本の毛がはえるらしい
スゲーよなラッコ
俺に少しわけてほしいぜ

839 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:54:45 ID:K+0zQ92OO
全ての起源は韓国ニダ

840 :俺様 ◆ueSN8QhlhQ :2008/09/19(金) 01:57:16 ID:RHeqQlAN0
高卒底辺肉体労働者の俺様です。生物だけは得意だったよ。

獲得形質は精子や卵子のDNAその他に影響しないはずだが。。。
適者生存、めちゃ運のいい奴生存という形で、遺伝子レベルの突然変異が維持されて
長い期間を経て色々な生物が存在するようになったんじゃないの
中学では、そう習ったけど

進化論って、辞書見たら the theory of evolution と書いてあった
evolution を調べたら、展開、進展という意味もあるじゃん
進化論という名前がセンスないなあ
最初の生物が「展開」して様々な生物に変化したと思えば納得できる気が。。。
できない?

841 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:59:04 ID:LKZCi+k4O
>>837
交配で産まれた種を「進化」と呼ぶんですか?


ではイノブタは「何が進化して」産まれた種ですか?


俺は「イノシシとブタの交配により産まれた新しい種」って言ってるんですよ
イノシシが進化した訳でもなくブタが進化した訳でもないからね




交配も進化と呼ぶというのなら進化だなんだの言う前に、現在沢山いる種が「何と何が交配して産まれた種なのか?」って考え方もしてみましょうね



842 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 01:59:46 ID:f+HmasGp0
>>832
人間は、最初から人間として作られた純粋種で雑種ではない!
最初に純粋種があって、それらの後輩で様々なバリエーションが産まれたのだ!というファンタジーだと思う

843 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:02:40 ID:htzcHJ7O0
>834
ユダヤ→キリスト→イスラムで、同じ神を崇める宗教でも社会情勢の変化に合わせて変化はしてるんだよね。
まあ、そこで止まってしまったんだけど。
堕胎はだめよ、ってのも2000年前の社会を考えると当然の話。

844 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:06:25 ID:LKZCi+k4O
>>832
何万年も前の空想の過去に遡る前に現在の人間の事も考えて見れば良いよ

大きく分けて人間は「白人、黄色人、黒人」の種とする
最近は人種の交流が進み「白人と黒人とのハーフ(ミックス)」などの新しい第四の種が産まれる訳ですよ


例えば「日本人」を一つの種として考えて見てもいい
今は黒人と日本人とのハーフとか言う昔はいなかった新しい種が存在してる
彼らは亜種の交配により産まれた新しい種とも言えるよ

845 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:06:28 ID:jKex20suO
異種同士を交配しても、染色体の数や形が違うと子孫が残せないよ。
それに、雑種起源の野生種は、植物ではそれなりに見られるが、
動物では稀な現象とされる。

動物の種分化が雑種形成による、という主張は、いささか根拠が弱いな。

846 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:06:35 ID:DaWNMaglO
>>841
うん




で、カモノハシは何と何の雑種なのよ?

人間は何と何の雑種なのよ?

847 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:09:00 ID:f+HmasGp0
>例えば「日本人」を一つの種として考えて見てもいい

なんだそれ


848 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:12:20 ID:q+gSrOLZ0
>844
君の言う「種」って何?

849 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:15:40 ID:GbBRcO430
>大きく分けて人間は「白人、黄色人、黒人」の種とする

こんな発言してる時点で素人丸出しだからw
高校の生物の教科書くらい読んで出直せば?
こんなんで種を分けれるなら、誰一人同じ種の人間なんていないことになる

850 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:16:45 ID:6FLimEPO0
>>841
そう、それは全然別の問題だよね(´・ω・`)
だからキメラの話をしてんじゃなくて
進化論以外に何があるんですか?っていう。

まさか切支丹の創造妄想とか信じてんの?w

851 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:17:03 ID:USRykFiyO
>>811
> 異種間交配による新種も進化に含む、ということがわかれば終了。



チョソは、熊と交尾して生まれたらしいからな。

852 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:17:20 ID:fkZjmLn00
ブタは猪を家畜化したものだからな

853 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:17:34 ID:DaWNMaglO
>844
残念ながらネグロイドコーカソイドモンゴロイドは全て同じ遺伝子配列だよ
亜種でもない
所謂ハーフと呼ばれる人も皆同じホモ・サピエンスであって新種じゃない

逆に、君には人間と交配できる種をあげることは出来ないだろ

ダメじゃん

854 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:18:15 ID:r/H8gnDy0
>>844
質問です.
ホモサピエンスは一属一種ですよね?
>大きく分けて人間は「白人、黄色人、黒人」の種とする
これの意味がよくわかりません.

白人は黒人のアルビノだとは思いませんか?突然変異による新種では無いでしょうか?
白蛇やホワイトタイガーは何と何を交配して生まれたのでしょうか?

日本,中国,韓国の一部にアセトアルデヒド分解酵素を持たない人(酒が飲めない人)たちがいます.
この人たちはこの地域にしかいません.この人たちについても交配によってできた種だと思いますか?



855 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:18:45 ID:jKex20suO
>>843
そうそう。当時はグロい堕胎法しかなかったんだろうけど、
今は避妊具使えば良いだけだしね。

聖書はどんな時代に成立したのか、書いた人はどんな思惑を持っていたのか、
そういうことにもきちんと目を向けないとダメだよね。
「神聖不可侵」なんつって思考を停止しちまうのが一番よくない。

ちなみに、旧約聖書のノアの方舟の話は、より古いギルガメシュ叙事詩の
パクリといわれてるね。(もしくは同じモチーフを採用したか)
また、ヘブライ語聖書中の神の名が複数形になっているのも、
母体宗教がかつて多神教であったころの名残だと言われてる。

知れることは、どんな事実でも知ればいいと思うよ。
こればっかりはどんな宗教も否定しないでしょう。

856 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:19:09 ID:LKZCi+k4O
>>846
もしDNAの全てが解明されたら解るかも知れないね(DNAが過去の交配の情報を全て蓄積してればだけど)


例えば君は、誰かが進化して出来た種(個人)では無く、君のパパとママとの交配により産まれた2つとないDNAを持った種だよ


君の種の起源を遡るには、まずはパパとママ、そのまたパパとママ、そのまたパパとママ、、、、

例えば10代遡るだけで何十人もの種(DNA)の交配がある

余談だけど例えばその中の1人に黒人がいれば君は過去に黒人(亜種)との交配もしてる訳で、君の子供がこの黒人の遺伝子を引き継いで産まれるかも知れない(突然変異と呼ばれるものは単にこういう事なんだろうと思うよ)



例えばサルと人間の共通点以前に動物の共通点は「目2個、手2本、足2本」って共通点がある
これは過去に人間もサルも犬も、その遺伝子を持った種の交配を経験して来てるからだと思うよ


これらは昆虫や魚や植物には無い遺伝子だよ

857 :名無しさん@九周年 ◆8/./95naVw :2008/09/19(金) 02:20:33 ID:MGVUnftO0
間違いを正すのはよいことです

858 :俺様 ◆ueSN8QhlhQ :2008/09/19(金) 02:20:50 ID:d+6SI5Iq0
「種」の定義ですか。。。
「相互に交配して生殖能力のある子孫をつくれる集団」
なおかつ「その集団以外の生物と交配しても子孫をつくれない集団」なら、
1つの種と呼べると百科事典には書いてありますよ

859 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:22:12 ID:f+HmasGp0
人間は何と何の雑種なのよ?

という質問は、>>844 を経て次のような質問へと進化を遂げました。

白人は何と何の雑種で、黄色人は何と何の雑種で
黒人は何と何の雑種で、日本人は何と何の雑種か?

860 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:23:46 ID:LKZCi+k4O
>>858
種に特に定義は無いですよ

ネコ科だとかいう分類も単に学者が動物の性質や習慣などから勝手に分類してるだけでDNAを解明して分類してる訳では無いですから



861 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:24:12 ID:DaWNMaglO
LKZCi+k4Oは釣りだと思ってたがどうも天然さんのようだな

まいっちんぐだな

862 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:29:48 ID:fkZjmLn00
>>856
クローン以外全部新種じゃねーか


863 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:30:01 ID:LKZCi+k4O
>>859
それは俺には解らないよ

先祖をどこまで遡れるかどうかでしょ?(ちなみに日本人なら全員、江戸時代までは庚申謄本(だったけな?)があり1000年以上前の氏神まできちんと血統が遡れてたよ)

つか人間の種の起源をどこまで遡りたいの?
例えば君は君のパパとママの交配により産まれた君のパパとママの雑種だよ


あと昔は日本には尻尾が生えたツチグモ族(コロボックル、ドワーフ)って種も存在した事が沢山言い伝えられてるよ

864 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:30:10 ID:ZgiEiCLIO
進化って環境に適応することが進化なの?

865 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:32:40 ID:jKex20suO
>>864
そうだよ。
ただし、遺伝を介していることが条件だけど。

866 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:35:26 ID:f+HmasGp0
>>863

人間の事も考えて見れば良いよって言ったのも、
現在沢山いる種が「何と何が交配して産まれた種なのか?」って考えてみろって
自分でオススメしておきながら、「それは僕には解らないよ」は無いだろ?

逃げるなよ

人間は何と何の雑種なんだよ?

867 :俺様 ◆ueSN8QhlhQ :2008/09/19(金) 02:35:50 ID:c/YwlNU90
胚性幹細胞というのがあるんですね
どっかの国の偉い先生が事件起こしてたような記憶があったんで
wiki見てみました
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%9A%E6%80%A7%E5%B9%B9%E7%B4%B0%E8%83%9E
何にでも変身できるスゴイ細胞ですね

生命誕生の初期には、こんな感じの生命体がうじゃうじゃいて、
色々な生物の原型に変身していき、ある程度生物の分化が進んだころには、
きれいさっぱり消滅しちゃったんだろうか?
やれやれ、生物というか命というのは神秘的ですね

868 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:36:20 ID:LKZCi+k4O
ちなみにモルモットって種は100年ぐらい前に中東で発見された一匹のモルモットがルーツ

今いる沢山のモルモットは全てこの一匹のモルモットの子孫だよ
この一匹のモルモットが何と何の交配により産まれた種なのかは解らないけど、このモルモットもパパとママの交配により産まれた雑種である事だけは間違いないと思うよ


人間はどうなんだろね?
日本神話ではイザナミサザナミは最初は奇形の子しか授からなかったが、セックスの仕方を色々試してやっと元気な子を授かったとは書いてあるよ
まあ単なる神話ではあるけどね

869 :俺様 ◆ueSN8QhlhQ :2008/09/19(金) 02:41:27 ID:6spj+y5O0
>>860
え、そうなんですか
知ったか書いてスンマセンでした
百科事典(カシオの安い電子辞書)にも、よく読めば俺様の書いた定義は
「現在最も広く受け入れられている」と但し書きがありました

870 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:44:14 ID:6FLimEPO0
ところで、リアルシムアースっておもしろそうじゃね?

人口が増えすぎたら適当に削減したり・・・
犯罪者や宗教に狂った馬鹿を淘汰する技術&権力。

一流の科学者には湯水のように資金提供して身分を保障する。
完成した技術は無料で世界中に拡散させる。

人間が神になれたら最高にクールだな。


871 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:44:42 ID:LKZCi+k4O
>>866
俺には解らないよ
君は何と何の交配により産まれた種だと思う?

つか、君もあとはその考えで自分でそれを考えて見ればいいんだよ


例えば「この種に至るまでに過去にどんな特徴を持つ種との交配があったんだろう?」って考え方でも良いと思うよ

人間になるまでの交配の過程で、目を2つ、手を二本 とか言う遺伝子のルーツとなった種はいるんだろうしね




872 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:47:39 ID:4i9U5/oJO
サルはヒトの進化形だよねどう考えても
身体を護るために全身に生えた体毛、
無駄な言葉を排して鳴き声でコミュニケーション。
セックスから快楽を排して、ただ子孫繁栄のための交尾
屈強な者のみが頂点に立てる、わかりやすいが慄然とした組織
自然と同化したエコライフ

サル社会はヒト社会の無駄を排して進化した姿に映る

873 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:48:51 ID:aSSi7QjZ0
>>868
モルモット(Cavia porcellus)は南米原産で、家畜化されたのは現存するが、
野生絶滅種だよ。

恐らく、ゴールデンハムスターと話、混同しているのだろうが、
妊娠したメスが捕獲され、その内のメス1、オス2が、その先の世代の源。
こんな近親交配でもクローン化せずに、世代を重ねると変異が出てくるから
面白い。変異が出ても種としては同一。

874 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:48:57 ID:2l2ElOeuO
>>856
お前はとりあえず中学からやり直せw

875 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:49:08 ID:GbBRcO430
>>868
おまえは本当に馬鹿だなあ
そのモルモットが何と何も交配かわからないのに、なぜ交配と決め付ける
ただの突然変異かもしれないだろ?
まさか突然変異なんて起こるわけないなんて考えてるわけないよな?
突然変異の実例なんてショウジョウバエなどでいくらでもあるぞ

876 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:49:11 ID:jKex20suO
というか、研究は「考えて」するものじゃありませんから。
実験、もしくは実験するときと同じくらいコンディションを把握した上での観察が必要です。

877 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:53:43 ID:f+HmasGp0
>>871
>君は何と何の交配により産まれた種だと思う?

おれは種じゃない
おまえは種なのか?

878 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 02:56:48 ID:ZgiEiCLIO
>>872
生殖活動以外の無駄な行為が多ければ多いほど進化してるって感じがするけど

879 :俺様 ◆ueSN8QhlhQ :2008/09/19(金) 03:04:00 ID:h03uEgYH0
交配で子孫が残せる状態というのは、進化論的には最終段階では?
「種」としての同一性、連続性が確保された段階だから。

恒星の一生とか惑星のでき方を見てみれば、安定した「種」が地球誕生時から
存在していたなど、あり得ない気がします

やはり胚性幹細胞みたいな何にでも変身できる原始生命体(ウイルスの素みたいなやつ?
DNA、RNAは熱や毒ガスなど物理化学攻撃には耐性ありますよね)が生命の起源なのかな?
大学で勉強した人、教えて下さいな

880 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 03:04:46 ID:GbBRcO430
>>873
交配じゃ両親の持ってる遺伝的形質のみでしか受け継がれない
交配は染色体レベルの交配なので、DNAレベルでの変異は説明ができない
例えばフグ毒であるテトロドトキシンは?
リンゴなどに含まれるリンゴ酸は?
どこかでDNAレベルでの突然変異が起こらなきゃダメなんだよ
一度持てばその後、交配という形でも受け継がれる可能性はあるだろうけど

881 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 03:10:48 ID:GbBRcO430
リンゴ酸は例えとして適切じゃないか・・・まあいいや

882 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 03:12:22 ID:Lv5zDgk70
そういや近親婚で致死遺伝とかが表面化するって話も聞いたことあるけど
逆に突然変異のスイッチが入るって説も聞いた事あるな
種の危険を察知するとか

883 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 03:15:31 ID:XyI+ePE70
>>882
タスマニアデビルですね。
3歳くらいで発病して絶対死ぬ癌が流行りだして、それまで4歳くらいで交尾してたのに
急に2歳くらいで交尾できるように変化しているらしいけど。

あれは進化なのか、もともと可能だけどやらなかったのか組み込まれていたのかどっちだろうね。
それとも単純に4歳に交尾するやつらが淘汰されて2歳で交尾するやつらが残っただけか?

884 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 03:19:21 ID:aSSi7QjZ0
>>880
>例えばフグ毒であるテトロドトキシンは?
未解明だが、フグがこれ持っている理由は食物由来(貝類→細菌類)とされる事も。
田圃のイモリも持ってるし。
体内に蓄積して大丈夫な個体が淘汰で生存している可能性はあるかと。

885 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 03:25:10 ID:GbBRcO430
>>884
あ、そいいやそうだっけ
だから養殖モノはエサによっては毒がなかったりする場合があるとか聞いたことあったわ。

まあいいや
交配じゃDNAレベルの変異は起こらないから、現在の遺伝的多様性は説明ができないってことが言いたかったんだ

886 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 03:28:57 ID:2l2ElOeuO
>>883
仮に2歳組が最初から一定数いたのなら、4歳組が死んだぶん2歳組が繁殖しやすくなるってことなんだろうな

887 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 03:36:24 ID:aSSi7QjZ0
>>885
遺伝子突然変異は、DNA複製のエラーとか、放射線や科学物質で損傷とか

自然界の近縁種の交雑も種の起源にはなりえる可能性は。
近年、チョウの一種で雑種由来が明らかになったのあるんだな、これが。

888 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 03:38:28 ID:jKex20suO
>>886
おっ、いいね。それ密度効果っていうんだよね。
形質の適応度(有利さ)が、集団内の頻度に依存するってやつ。
二歳型は、二歳型と四歳型が混在してるうちは有利だけど、
二歳型がだんだん多くなってくると、大して有利じゃなくなる。


889 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 03:49:08 ID:GbBRcO430
>>887
ウミイグアナとリクイグアナの交配種のように交配が種の起源になりえるのは知ってるよ
ID:LKZCi+k4Oが言ってる何でもかんでも交配だけで説明ができるというのを否定したいだけ。

890 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 04:01:09 ID:DaWNMaglO
LKZCi+k4Oは結局なんだったんだ

891 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 04:01:59 ID:mF4zqEEs0
そういや、ホッキョクグマとハイイログマのハイブリッド種も出現してるそうだね。
剥製がテレビで流れてたが、全身は白っぽいのに目の周りとかに色がついてて、ちょっとパンダみたいだった。
北極の氷無くなるから絶滅するだろうって、やっぱり本当なの?

892 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 04:03:17 ID:XyI+ePE70
>>891
ハイブリッド増えてるみたいね。このままだと氷無くなるより先に遺伝子汚染で絶滅するかもなぁ。

893 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 04:10:42 ID:mF4zqEEs0
人類の直接の祖先も300個体くらいになった頃があったとか言われてるみたいだけど
やっぱり其の頃に、なんだかよく分からない特殊能力個体が突然出現して
種の危機を打破したりもしたのだろうか?
その頃急に言語を喋り始めたとか。そんなことはないか。


894 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 04:11:57 ID:k9+T8jIMO
熊は泳ぐの得意だから移住できるだろ

895 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 04:12:54 ID:sXqZHDGi0
>>893
神だよ。神が居たんだよ、そこに。

896 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 04:15:58 ID:mF4zqEEs0
>>895 言語の発生と神の発明は深く関係してそうなので
それはあながち間違いではないかもしれない。


897 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 04:17:24 ID:0t3g332AO
>>892
ハイブリット増えると何で全滅すんの?
新種熊は生き残っても純正のホッキョクグマがいなくなるってこと?


898 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 04:17:56 ID:XyI+ePE70
1万に共通言語を伝えるよりは、300人で考えて子供が出来たらその子供に伝えて行くほうが自然だ。
突然変異した人物が現れてその時に英知を授けたのかもなぁ。

899 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 04:18:33 ID:KwHrebrr0
>>785
まともな韓国人は団結して韓国北朝鮮が狭隘な反日思想から脱却してまともに発展
できるように尽力してほしい。
それとも私より朝鮮人の本質を知っている君からしたらそんなことは無理と思うのだろうか。

900 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 04:22:32 ID:XyI+ePE70
>>897
そういう事です。純粋な遺伝子の絶滅。

901 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 04:24:24 ID:mF4zqEEs0
神の存在が「発明」されて「認識」された方が、生き残りやすいのかな?
後々にテクノロジーの発展などにも繋がっていくようなので、そういう意味では
神の「発見」というのはその後有利になっていく要素とも言えるんだろうけど。

でもねぇ。そもそも話の順序が逆で
神が「発明」されたがゆえに、300個体にまで数が減ってしまったとか。

902 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 04:26:17 ID:tfpf0pffO
「ヘウレーカ」って風呂で叫んだ人だよな?

903 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 04:26:33 ID:XyI+ePE70
どーでもいいけど、お前らオメガトライブって漫画好きそうだよな。俺は好きだけどさ!

904 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 04:28:31 ID:PSyL54hW0
カルロス・トシキなら

905 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 04:31:06 ID:mF4zqEEs0
>>903 絵が気色悪く感じられて読まなかった。
最初の最初にチンチンピコーンの絵があるし。
あの漫画はどこが面白いの?
政治の話なんかも出てくるんじゃなかった?
人類の進化を絡めた陰謀論みたいな話?

906 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 05:12:24 ID:jKex20suO
>>902
釣りかな?それはアルキメデスだよ。

ちなみにヘウレーカ(‘ευ´ρηκα)は
動詞’ευρι´σκω(エウリスコー、発見する)の現在完了形。


907 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 05:17:20 ID:LKZCi+k4O
>>873
ごめ
そうだ。ハムスターだった^^

908 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 05:21:57 ID:+tc685Q90
       ィ──‐^‐‐、,,_
      /::::ィ´⌒'''''⌒\::ヽ 
     ゝ/´        `ヘ\
    /●)  `_´   (●ヽ
    '、_ノ /´  `\  '、__ノ ポニョ、人間になる〜!!
   ,ィ‐|  /       ヽ   }‐、
  イ:::::∧  ______   人::::ヘ
  \::::::::×,,___,,,,,,,___,,,ノ:::::::::::ィ
   |\::-、:::::::::::::::::::::::::::::::\_/ ト、
  /:`i 、 <‐--、_:::::::::_::_:‐(ニ /:::::}
 /::::::::U `'':::::::::::::|⌒|::::::::::|::ゝ'U:::::::::::|
 !:::..........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.............:::::/
 `ー─、‐、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,, ィー'' 
   _  ‐-ト、>‐‐、二二二/
   ( ヽ(^∨ /      ヘ \‐‐、__
   \ (^)|       {、 )--',,__)
     ヽ--''        ヽ_,,ィ''´ 


909 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 05:31:50 ID:jKex20suO
>>908
パヤオが、ぽにょの霊力が強まるにしたがって、
魚→蛙→人間に容姿が変化するのを描いたのは、
魚類→両生類→哺乳類の進化をイメージしてるよね。

厳密にはそういう連想は正しくないんだけど。

910 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 05:36:46 ID:+tc685Q90
>>909
誰でも思いつくようなことを得意げにいうのは恥ずかしいぞ?


911 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 05:42:13 ID:jKex20suO
怒られちった^^

912 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 05:48:29 ID:7OEtLfgW0
えーとやたら科学を信奉してる人が多いようだが
その科学的なDNA解析や年代測定の結果、旧人と言われたネアンデルタール人はホモサピエンスと同年代の骨とわかり滅びたことにされた
DNA分析の結果ジャワ原人や北京原人も絶滅したと判明
わかっているのは15万年前にホモサピエンスが生まれたってことだけで
それ以前は余計に謎になっただけなんだけど…

913 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 05:51:47 ID:E/f6j/MA0
そもそも
ネアンデルタール人から現生人類みたいには考えられてなかったと思うよ。
それから以前言われてたミッシングリンクは数多くの種類の原人などが見つかったので
現在は昔言われてたような埋まらない空白というのは殆どなくなってるとか聞いたけど。

914 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 06:00:22 ID:lPgQRjzC0
しょせん生きてる人間なんて愚かな存在、業の深き人生なんだよ

915 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 06:06:03 ID:6rKM3LFL0
へウレーカって漫画あったな
寄生獣の人が描いた

916 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 06:06:36 ID:0MQ92gpD0
>>913
様々な原人の骨は見つかってるけど、DNA的にホモサピエンスの祖先ではない
つまり滅びている。人類の祖先は数千人で突然変異的に脳が拡大している(としか考えられない)
これらは妄想じゃなくて科学的に判明していることだから

917 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 06:35:20 ID:iG28HntI0
あれ無反応だな
ひょっとしていまだに猿人から原人旧人新人現生人類に進化したとかいう
それこそ化石みたいな仮説を信じていたのか?

918 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 07:12:48 ID:NB2/CaRWO
白人は神が作った
神は白人のために動物を作った
有色人種は猿から進化したらしい

その結果がコレ

白人の残虐さはここからきてるのかね

919 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 07:30:06 ID:kEm6leCw0
>>912
いやそれが科学の成果なんだけど…
てか科学の考え方はその妄信から真逆の一番遠いところに居るわけで…

920 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 07:42:44 ID:8YVTsJMn0
ドクター中松の再評価はまだか

921 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 07:52:02 ID:utz8puCW0
「やたら科学を信奉してる奴が多いようだが」と言いつつ、その科学の成果をとくとくと語ってる>>912って何考えてんだろ?

922 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 08:05:43 ID:RsczIfuw0
現代人への進化の断層の理由として、
宇宙人の種付け説がある。

923 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 08:09:59 ID:GbBRcO430
>>917
それはこんな時間に2ちゃんねる見てる人が少ないから・・・
PCRができるようになって20年そこそこなので、否定できるようになったのはそんな大昔の話ではないな
ともかく、今はそんな説を教える教師はいないはずなので、高校で生物を選択した人なら信じてないはず
昔はどう教えてたか知らんがオッサン、オバサンなら今でも勘違いしてるかもね

924 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 09:27:56 ID:QkrRMFtdO
突然変異は進化なんですかね?

925 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 09:58:11 ID:H2EVzp1g0
進化論だってまだ仮説でしょ。
種を越えて進化したという科学的証拠は発見されていない。


926 :912:2008/09/19(金) 10:25:20 ID:zd2Z1OAd0
>>921
なんの外的要因もなく猿人が今の人間に進化すると思うのか?
>>923
まあ1999年だから最近ちゃ最近だがちゃんとニュース見てれば知ってるはず


927 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 10:34:58 ID:TZ++yQzS0
>>921
話を理解してないな?
科学によっていままでずっと語られてきた仮説が否定(されちゃった)されたということだよ
むしろ人間が(現状では)発生したときから人間だった事が証明されたんだよ科学でね

928 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 10:37:07 ID:9hPFJyreO
>>912
これがゆとりか。
まったく別人種だな。

929 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 12:01:38 ID:+ECkI/a+0
>927
ある仮説が否定されると、別の仮説が正しいと証明されてしまうんだ。
ふーん。

930 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 12:38:24 ID:+mk31vHS0
>>927
現状でわからないことはわからないと正直に言える科学的思考を信頼していい証拠にしか見えんがね。
少なくとも人知が及ばない部分を誰も存在を証明できない
頭に輪っかが乗っかって背中に羽が生えてるヒラヒラの服着たコスプレおやぢの御業にするよりは。

931 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 12:46:29 ID:JcdMct1L0
マヤやエジプトやシュメールの科学について何も解明されてないのが現代の科学。

932 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 12:47:20 ID:iAHDt+Iu0
する必要のなかった謝罪をあえてしてくれたんだから、そう邪険にしてやるなよ

933 :912:2008/09/19(金) 12:47:33 ID:P3N7urM40
>>928
一言で言うならググレカス
俺の言ってる事がすぐにでてくるよ
ゆとり?学校で習うことが全て正しいとでも思ってんの?

934 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 12:53:30 ID:pFJcZbGs0
お前らはっきり言って英国教会と同レベルだよw


935 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 12:57:41 ID:2kMcvt7kO
>>912
テレビで見た知識なんだけど、今の人類とネアンデルタール人は全く別の進化をたどったとされている(つまりホモサピエンスの先祖がネアンデルタール人ではない)。
また、初期のネアンデルタール人はホモサピエンスの特徴に近かったために初期のネアンデルタールのすこし前にホモサピエンスとの共通の祖先がいるんじゃないかという仮説がある(骨は見つかってないの)。

936 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 13:01:28 ID:XyI+ePE70
>>905
現生人類が絶滅した後、次の人類として繁栄する種を決める戦いがテーマの漫画。
次の人類候補のオメガと呼ばれる人間が6人いて、その6人の中で勝ち残ったものが次の人類になれる。

937 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 13:05:27 ID:m736SoPI0
>>931
今の人類が考えているよりずっと前から文明はあったってことで間違いないだろ
遺跡という物証があるんだからさ
でもそれを認めちゃうと色々問題あるつまり科学者も宗教家も一緒だよね、自分の権威が一番大事
結果真実はいつまで経っても闇の中

938 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 13:11:18 ID:au2LhEaE0
はっきり言って俺の話を聞くまで北京原人やネアンデルタール人が人類の祖先だと思ってた奴
結構いるんじゃねーの、英国教会みたく素直に謝った方がいいんじゃないゆとりとか言って恥の上塗りするよりさ

939 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 13:18:54 ID:2OcAWzFW0
人類の起源は韓国



940 :またくだらんスレを開いてしまった@43:2008/09/19(金) 13:19:18 ID:/83Hr7vb0
>>938
いや、普通に高校の授業で習ったから
底辺は知らんが
その前の1970年代にアシモフがその件で随筆書いてるからほぼ常識

941 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 13:21:59 ID:FcmSEdDb0
素直に自らの過ちを認め、それを正すのはよいことだ

942 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 13:22:44 ID:9bQSCk0W0
古代文明も証拠のひとつだよね
つまり今までの通説より何百万年も前から現生人類は生存していて
古代文明もそいつらが作ったわけだ、なんでこんな簡単な事が今までわからなかったんだろ

943 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 13:27:22 ID:FcmSEdDb0
>>938
普通に学校行ってれば
クロマニヨン人のところでふつうに教わるはずだ

944 :またくだらんスレを開いてしまった@43:2008/09/19(金) 13:29:43 ID:/83Hr7vb0
>>942
何百万年?


945 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 13:31:47 ID:FwusPLqZ0
宗教という詐欺を効率良く運用する為には
「真実」が邪魔な時代が長かったって事だな。

946 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 13:33:23 ID:0t3g332AO
>>936
勝ち残った1人でどーやって増えるんだ?

947 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 13:33:50 ID:2OcAWzFW0
いまだにスピリチュアルとかに騙されてるんだから

人類は進化してないねw


948 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 13:36:26 ID:2kMcvt7kO
>>938
俺が高校の頃(10年くらい前)はすでに直接の祖先じゃないと教科書に書いてあった。
それより前はどうなってるんだろ?
教科書の年代比較ってまずやらないからなぁ。

949 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 13:41:39 ID:xd307qtu0

>>916 >様々な原人の骨は見つかってるけど、DNA的にホモサピエンスの祖先ではない
原人の殆どについて、DNAは確定してないんじゃないのかな。
ネアンデルタール人については保存状態の良いものが発見されて確定されてるみたいだけど。

>つまり滅びている。人類の祖先は数千人で突然変異的に脳が拡大している(としか考えられない)
現生人類以外の種に分類されるという事は、別種であるのだからそこに化石資料などから見た場合の
断絶があっておかしくないはず。つまりそれは当たり前だと思うけど。

950 :またくだらんスレを開いてしまった@43:2008/09/19(金) 13:46:58 ID:/83Hr7vb0
そういう断絶を考えるとウイルス進化論
大脳がでかくなるウイルスが(tbs

951 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 13:53:04 ID:XyI+ePE70
>>946
その6人は色々と違った特性を持ってるんだけど、みんなそれぞれ違った「進化ウィルス」みたいのを持ってる。
勝ち残った一人が種のアルファとしてそのウィルスで現世人類を進化に導く権利を得る。
そのウィルスに適応できなかった現世人類は淘汰され、結果的にウィルスに適応して進化した人類のみ残る。

952 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 13:57:17 ID:xd307qtu0
>>938 ミッシングリンクと早くから言われてたから、それはないだろう。
戦前の北京原人の頭骨が発見されて興奮冷めやらぬ状態での先走った仮説などなら
あり得たかもしれないが。

953 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 13:58:02 ID:+zrCY7Ax0
つい最近もグルジアで新しい発見があったみ
たいだし、研究始まってから大した歴史もな
い。まだまだ色々見付かるだろう。

954 :またくだらんスレを開いてしまった@43:2008/09/19(金) 14:13:48 ID:/83Hr7vb0
ttp://members.jcom.home.ne.jp/natrom/index.html

進化論
少数の単純な生物が長時間かけてさまざまな生物に変化したという説。
科学的に正しいとされている。どのように進化が起きたかについては論争はある。

理神論
神が自然に生命が誕生し、進化するように宇宙を創造したという説。
神の関与はビッグバンの瞬間だけで、あとは自然の法則にまかせるがまま。
進化を否定しないし、地球の年齢には十分に古いと認める。

有神論的進化論
進化は確かに起こったが、物質的なメカニズムではなく、神が常に働いて
現在の生物たちのように進化させた。進化を否定しないし、地球の年齢には十分に古いと認める。

創造論(古い地球論)
聖書の一日は単純に24時間ではなく、長い時間をかけて神は創造を完了させた。
種はそれぞれ創造された。進化は否定するが、地球の年齢には十分に古いと認める。
エホバの証人の創造説はこれに含まれる。

創造論(新しい地球論)
聖書の一日は24時間であり、6日間で神は地球を創造した。進化は否定する。
地球の年齢は1万年以下であると信じている。アメリカ合衆国で進化論を公立学校からの
教育から締めだそうとしているグループが支持している創造論である。




955 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 14:16:21 ID:/NaYK6+Q0
キリストは韓国人だったんだから、韓国政府が謝罪するべきだろ。

956 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 14:48:25 ID:uJU1t1z50
   ∧_∧
 ⊂< `∀´ > 「起源」と聞いては黙っていられないニダ
   ヽ ⊂ )
   (⌒)| ダッ
    三 `J

957 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 15:07:42 ID:pWVSQwELO
科学もまた宗教なり

958 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 15:25:59 ID:XTpUi/rS0
>ダーウィンのひ孫

ダーウィンとて中出しはするんだな。
当たり前だけど驚いた

959 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 15:42:09 ID:jKex20suO
>>958
ダーウィンなどの優れた天才の家系は、むしろたくさん子孫を残すように
英政府が仕向けたことがあったとかないとか聞いた気がする。

>>957
宗教は人の心の悩みを解決するためにあるが、
科学はそんなもんちっとも解決してくれない。
むしろ研究に魅入られて破滅の道を突き進むドクターがどれだけいることか…
確かにそういう意味では宗教と科学は正反対ですなw

960 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 15:43:29 ID:95PaT/E+O
人間の起源はウリナラニダ

961 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 16:12:01 ID:79C/Gd+X0
>>952
ミッシッングリンクはかつての定説からだよ
今はミッシッングリンクどころの騒ぎじゃないよ
なんせ猿人から人類まですっぽりないんだから

962 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 16:50:28 ID:BVkIlJ/s0
奇形っぽいのもあるけど、突然変異って珍しくないんだね。

http://www.jdzit.com/UpFiles/BeyondPic/200704/20070424011437565.jpg
http://tech.tom.com/uimg/2007/6/23/zoubo/1182568970860_18065.jpg
http://www.recordchina.co.jp/imgout.php?m=3&img=cfp386888418.jpg
http://www.recordchina.co.jp/imgout.php?m=3&img=cfp392480848.jpg
http://9ka.paslog.jp/image/imgout1.jpg
http://bingoimage.naver.com/data3/bingo_40/imgbingo_74/rfox2000/18697/rfox2000_32.gif
http://china-bnews.com/wp-content/uploads/2007/11/1121a.jpg
http://ribon-boo.a-thera.jp/image/8AEF8C6093D8.jpg
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic/1673/baby2.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/trick_0_0_1122/imgs/8/4/846e2cf7.bmp
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/87/0000254587/29/img678e0a56zikfzj.jpeg

963 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 16:53:57 ID:zzjOXCJw0
>>962
最後の猫、ただのスコティッシュの雑種じゃん。

964 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 16:57:49 ID:ZHNBnSxl0
羽ぬこ同士組み合わせると子供は羽ぬこになるんだろうか

965 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 17:07:14 ID:XyI+ePE70
>>962
最後のネコ以外は全部奇形だろ。中国率やたら高いし。

966 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 17:17:08 ID:D9XeFawt0
>>948
判明したのが1998たがらそれ以前に載ってるわきゃない
むしろその教科書がえらく先進的だ

967 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 17:25:08 ID:x7jUjM9UO
>>962
金色の毛のスコティッシュホールドもあるのな。保存しとく(・∀・)

968 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 17:27:42 ID:f+HmasGp0
そういえば、最近はジャワ原人って聞かないねぇ
北京原人より前はヒーローの座を独り占めだったのに。
という世代だけれど、クロマニヨンの系列が現代人にという話を
中学校の授業で聞いた気がする。

969 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 17:32:23 ID:nvOQ7D8Q0
何回同じこと言わせるんだ?
原人は原人
ネアンデルタール人はネアンデルタール人
人間は人間

970 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 17:53:56 ID:wZBFRai20
それが最新の科学に基づく最新の仮説だよ


971 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 18:11:51 ID:WXco1zDv0
絶滅する種は有るけど、新しく生まれた種は無い。
進化論もあやしい。

972 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 19:59:05 ID:8pDHlBo60
>>971
いや、今いる全ての種は、過去のどこかの時点で「新しく生まれた種」なんだよ

973 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 20:07:38 ID:XyI+ePE70
>>971
日本人なんてこの100年やそこらでだいぶ体格や骨格が変わってるぞ。

ダーウィンによると進化は長い年月をかけてゆっくり起きるのではなく、突如として急速に起きるものらしいから
人間自体がこの100年くらいで急速に進化してると考える事もできる。

サルが道具を使うのが進化だとしたら、パソコンとかこんだけ発展したのもある意味で進化じゃない?

974 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 20:45:29 ID:8JT1xKxT0
こう送ってやった。

webmaster@c-of-e.org.uk <webmaster@c-of-e.org.uk>
(宛先)

Shame on You.
Charles Robert Darwin has been dead.
It is too late.
You all should go to the hell.

The God never forgive all of you.
Do you know what means shame?
You never!
Go to the fucking hell.
Your fucking brain never understand what Charles Robert Darwin said.

you never understand the Evolution either !
also the fucking,hell,The God
ALL Church of England of men and women should Die Now!
You should die Now! if you know what the shame means!
If you know the shame and the evolution.
Commite the suicide today.
If I look you still allive tomorrow,
and I think you are the shameless Apes.
die or be stupid Forever.
Never say " We apologize Charles Robert Darwin.
You all are the fucking shameless monkies.

The god forever fogive you.
Die! NOW



975 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 20:47:25 ID:7wEL/RoS0
とりあえず罵詈雑言なのはわかった

976 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 20:48:50 ID:N3CjDe2x0
マジかよ

977 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 20:49:25 ID:N0fC+RjE0
まあ、ダーウィンの仮説も間違いだったけどね
キリスト教の天地創造よりは遥かにマシだったというだけで

978 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 20:56:30 ID:roNw3V+/O
猿が突然変異して人間になったなんて、確率的にみて考えられない
だから、進化なんてあり得ないと思う


神により、アダムが創造されたのだと思う


あと、地層の上の方が高等な生物の化石が存在してるようだが、
あれは進化の証拠ではなく、高等な生物が、大洪水の時に上に逃げたからだと思う

979 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 20:58:43 ID:nPyYWsYP0
>>973
>サルが道具を使うのが進化だとしたら、パソコンとかこんだけ発展したのもある意味で進化じゃない?

 それはどっちも「進化」とは全く違うよ。


980 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 20:58:58 ID:N3CjDe2x0
>>978
反進化論者の誤解一番多いのがおまえの言ってる
猿が進化して人間になったというやつ
頭が悪い証拠だぜ

毛嫌いしないで進化論の解説サイトでも訪問してみたらどうだ

981 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 20:59:35 ID:gSN7O0SD0


人間はチンパン爺の突然変異

だから時々先祖がえりします



982 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 21:00:01 ID:4a+xbGOv0
神は宇宙人だろ?ミッシングリンクのところで宇宙人が関与した。
また人類が繁栄しやすいように恐竜を滅ぼし、気候を変化させた。

983 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 21:15:52 ID:nPyYWsYP0
>>982
 よくあるアイディアだけど、それって実は問題を先送りしただけで、
根本的な説明にはなってないんだよな。


984 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 21:35:19 ID:C/oCYWy50
>>982
恐竜は鳥に進化したんだよ。

985 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 21:54:11 ID:cnqsycSt0
>>980
猿ではないけど猿人から今の現生人類に急激に進化したってことは知ってるよな?
これもかなりありえないくらいの確率だと思うけどね

986 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 21:54:11 ID:OEZ7H4RD0
>>11
あの記事は意図的誤訳
原文記事の半分は創造説批判に充てられてた



987 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 21:59:55 ID:OEZ7H4RD0
>>985
DNA的には人類はアウストラロピテクスより
チンパンジーやゴリラの方が種として近い

実はチンパンジーやゴリラの共通祖先は
元々完全二足歩行だったのが
森に入った事により、二足歩行が退化

草原や不毛地帯に入った種が人類なった

なんて事は無い、人類は右に20km/hで進み、
チンパンやゴリラは左に20km/hで進み

相対速度は40km/hだったって話




988 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 22:21:53 ID:2AO/LNOF0
>>985
> これもかなりありえないくらいの確率だと思うけどね

思うけどねって言われてもなあw
確率とは計算するもので、想像するものじゃあないからなあw



989 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 22:26:32 ID:Y3HCpueE0
ダーウィンって馬鹿だろ




990 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 22:33:13 ID:2AO/LNOF0
もうひとつ。

>>985
> 猿ではないけど猿人から今の現生人類に急激に進化したってことは知ってるよな?

科学を否定するために科学の成果を根拠にする、なんと言う矛盾w

991 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 22:37:25 ID:JwpBssf30
特殊想像説撤回したってことか?

992 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 22:38:14 ID:zzjOXCJw0
>>990
結局ID理論信者の論法ってこればっかりなんだよね。
科学的に説明しにくいことを理由に「超知性」を代入しての思考放棄を正当化する。

説明しにくい事象のメカニズムを科学的に解明するのが科学の役割の一つだろうに。

993 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 22:39:00 ID:4a+xbGOv0
あははは、おもしろい。

994 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 22:39:28 ID:Y3HCpueE0
ダーウィンって知恵遅れだろ





995 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 22:43:37 ID:4a+xbGOv0
やっぱ、科学って、おもしろー。

996 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 22:45:34 ID:Kvk7QLqcO
日本熊森協会という日本の自然保護運動に私は所属しています。
戦後の国策によって杉、ヒノキばかりの山林を生み出し、山の動物たちの
食糧を奪ってきました。 見た目には緑豊かな日本列島ですが、実態は
うっそうとした死の森に変貌しつつあります。
そこで暮らしていた動物たち、熊などが食糧を失い下山してきてどんどん殺されています。
食料がなくなって山を下りてきたやせ衰えた熊を殺して笑顔の猟師の写真を見て
「むごすぎる!」と叫んだ兵庫県尼崎の中学生。 熊を救おうと立ち上がった中学生たち。

日本は行政、学者、朝日などのマスコミがウソを言い続けて、このままだでは森が
崩壊するだけでなく、日本そのものも崩壊する。

彼らと闘うために中学生たちは猛勉強し始めた。 熊を守ると立ち上がった260名の
生徒を先頭に幕末の志士の如くに学び、果敢に彼らと戦っていった。 
「哀れな人々のために、誰かのために、自分ががんばらねば!」の志が人を変える。 
熊保護の志から彼らは勉学の意味を知り、猛勉強の結果、優秀な高校、大学へと進学し、
在学中も生徒指導の問題はゼロとなり、すばらしい中学校に変身したのです。



997 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 22:48:03 ID:4a+xbGOv0
>>996
ブナを主体とする原生林は一度破壊するとなかなか元に戻らないからね。

998 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 22:50:14 ID:cgPHkoni0
僕の先祖は猿です

999 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 22:50:22 ID:4a+xbGOv0
       |/     !    ト   ヽ
       |      /|   /_!  |
       |.  -‐/'''Tヽ /|ハ !  !
       |  /'⌒ | ./ _,┰|  l
       |/_,,.┰、イ  トシノ /|. |
       |《 弋シ      " |  |. | 1000ゲット!!なんて、大の大人がすることじゃないよね。
       |.!         ’ ノ /! |
       |.l.    ー ' /| / ノ
       |. ',> _ /  /
       |ト \ /_
       |\  ̄ ハト___
       |  \/\》|\--ヽ
       |     Y  ヽ |

1000 :名無しさん@九周年:2008/09/19(金) 22:50:53 ID:xHr7n1F00
【戦争・国防板】 http://schiphol.2ch.net/war/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)