5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地域】原爆開発計画に携わった女性科学者(86)が初来日、原爆ドームに絶句 広島

1 :きのこ記者φ ★:2008/08/06(水) 09:29:42 ID:???0
米国による第二次大戦中の原爆開発計画に携わった女性科学者、
ジョアン・ヒントンさん(86)が初来日し5日、広島を訪れた。
数万人の命を一瞬で奪った科学に絶望して米国を離れ、中国へ渡って60年。
科学者であることを捨て、酪農に従事したが、苦悩がなくなることはなかった。

「自分がつくったものがどんな結果をもたらすのか。それを考えず、純粋な科学者であったことに
罪を感じている」。しょく罪の意識から、広島訪問をかねて望んでいた。

「オーフル(awful、ひどい)……」。5日午後、原爆ドーム。ヒントンさんは鉄骨がむき出しの最上部を仰いだ。
ドーム脇の英語の説明文を一語一語かみしめるように読んだ。
「私はただ、実験の成功に興奮した科学者に過ぎなかった」

1945年7月16日、米国南西部のロスアラモス近郊。
立ち上る人類初の核実験のきのこ雲に、ヒントンさんは胸を躍らせた。
原爆を巡るドイツやソ連との開発競争に打ち勝つため、42年に米国が始めた「マンハッタン計画」。
最大時で12万9000人を動員した原爆開発計画が結実した瞬間だった。

「科学を信じていた」。大学で物理学を専攻した21歳のころ、放射線の観測装置を完成させた才女は44年春、
請われるまま同計画に参加した。ヒントンさんはプルトニウム精製を担い、全資料閲覧と全研究施設立ち入りを
許可される「ホワイト・バッジ」を与えられた。約100人しかいなかったという。
核実験の2カ月前にドイツは無条件降伏しており「研究目的の原爆開発であり、使われないと考えていた」。

ソース(>>2以下に続きます)
http://mainichi.jp/select/today/news/20080806k0000m040146000c.html
http://mainichi.jp/select/today/news/images/20080806k0000m040157000p_size5.jpg

2 :きのこ記者φ ★:2008/08/06(水) 09:29:54 ID:???0
(続き)

しかし8月6日。広島上空で原爆がさく裂する。新聞で原爆投下を知ったヒントンさんは声を失った。
「知らなかった。本当に知らなかったの」と、まゆをしかめて話した。

戦後は核兵器の使用に反対する動きに加わった。48年、内戦が続く中国・上海に渡った。
内モンゴルに移住し酪農を営んだ。消えた足跡に、米国の雑誌は「原爆スパイ」と書き立てた。
健在が知られたのは51年、全米科学者連盟にあてた手紙が中国の英字紙で報じられたからだ。それにはこうあった。

<ヒロシマの記憶−−15万の命。一人一人の生活、思い、夢や希望、失敗、ぜんぶ吹き飛んでしまった。
そして私はこの手でその爆弾に触れたのだ>

あの朝から63年。今なお後遺症に苦しむ人がいる。今なお米国を憎む人がいる。
「なんと言えばいいか……」。ヒントンさんは絶句し、宙を仰いだ。

(記事終)

3 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:31:05 ID:8p2GuWh70
「科学者は罪を知った」てか?だが公開したって何もかも遅い

4 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:31:19 ID:5b1sIs2o0
今頃になって何?うさんくさいな

5 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:32:01 ID:2/OaoMuC0
pikadonn

6 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:32:30 ID:+vXkq+NY0
  【毒入り餃子は支那が自国混入を認めた、って言ったかなぁ?】
           ,ィヾヾヾヾシiミ、   
          rミ゙``       ミミ、  『毒入り餃子は、支那でも食べた人がメタミドホスで中毒になったそうです。
          {i       ミミミl   洞爺湖サミットでの日中首脳会談前に、支那が謝罪してきました。
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!  さすが支那様、真摯な対応に感銘し快く謝罪を受け入れましたよ。』
   気持ちイー_{_i=・}-{_=・`} ̄レゥ:}      
     フフンフフッ  l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン 
           |/ _;__,、ヽ..::/l  良識者Å「お前はなんでそれを国民に発表せんのや、もっと早くチンパン自らが…('A`)」
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_    良識者B「オリンピックのどさくさにまぎれて有耶無耶にしたかったんだろ?orn」
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、良識者C「まさに、日本国政府と支那との共同謀議だな(゚听)イラネ 」   
      r‐''"   ./  i\/  /    |     

7 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:32:54 ID:C9bgM/nG0
別に謝罪も賠償も要求しないよ

8 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:32:54 ID:w24v3I/20
中国でどんな暮らしをしていたのかまで書いてこそのマスコミだろうに。

9 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:33:40 ID:fc+BSbCQO
中国に渡って核開発に協力したんだろ。

10 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:33:50 ID:6s7Ztwkj0
なぜ殺した ?

11 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:34:06 ID:zS5ieCr/0
>>1
中国でも原爆開発を指揮しちゃったんですか><

12 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:34:12 ID:RS3C+qT40
んじゃ次は支那共産党に核廃絶を訴えて下さい

13 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:34:14 ID:BobZ5adT0
そして中国の核兵器開発ですね。わかります。

14 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:34:20 ID:6UeguDj60
ヒントンってなんか、ずれてねえか、おい。
さんざん原爆持ってる中国にもなんかモノ申せよ。

15 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:34:28 ID:Ta3ipQz40
脱いで詫びろ!

16 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:34:34 ID:eZpZwvdI0
いくら詰まれて中国に引き抜かれたのやら

17 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:34:39 ID:4iSRLtxn0
よりによって何で中国

18 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:34:40 ID:8SyUsypC0
日本国内でさえ「原爆は戦争を早めたんだからおk」という人間がいる昨今、
この人の気持ちは受け入れられる。
罪は消えないが、じゅうぶん苦しんだんじゃないかな。

19 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:34:57 ID:/XGiHjpx0
中国に技術を提供したのかな?

20 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:35:09 ID:naPC9HYv0
怒らないでマジレスして欲しいんだけど、

なんでこんな時間に書き込みできるわけ?

普通の人は学校や会社があるはずなんだけど

このこと知った親は悲しむぞ?

現実見ようぜ


21 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:35:31 ID:R5ckJ4XU0
すげーすげー言うからどんだけグロ屋敷だよと思って見に行ったのに(´・ω・`)

22 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:35:35 ID:OwQYxFML0
>>18
> 原爆は戦争を早めたんだからおk

そんな意見聞いた事無い

23 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:35:42 ID:0/ehm6fU0
反核も宗教じみてるな

9条教と同じでキモイ

24 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:35:45 ID:r96yPzG00
まあ死んだら地獄で苦しめばいい 因果応報だ

25 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:35:47 ID:1XnHfMkt0
なんでいまどき人間目線の人間中心主義なの?

26 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:35:53 ID:upY24HCa0
また毎日ですか

27 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:35:58 ID:ugWNGbg20
映画化決定

28 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:36:02 ID:xfET33vRO
だが今なお原爆投下を正当化するやつらよりは、はるかにましだ。
市街地に投下し、民間人を標的にしておきながら仕方がなかったなどと、のたまう連中はまた同じ様な虐殺を繰り返すだろうからな。

29 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:36:15 ID:44a8lqWv0
60年前でしょ。中国共産党がほっておくわけないよな。常識的に考えて

30 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:36:24 ID:6s7Ztwkj0
ジョアン・ヒントンさんには、はだしのゲンを見てもらいたい。

31 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:36:31 ID:C2TompNX0
86歳のばあちゃんをいまさら苛めないよ、日本は溶く亜とは違うんよ

32 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:36:42 ID:zS5ieCr/0
>>16-17
たぶんアメリカ一国だけが原爆を持つことに危機感を抱いたんだろう

33 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:37:00 ID:7Pw4OsjS0
贖罪の気持ちがあるなら日本にも核兵器開発技術を提供してよ。中国にはプレゼントしたんでしょ?

34 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:37:01 ID:JkAwicpi0
日本に核平気向けとる国に住んでてわけわからんこと言う名や!

35 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:37:04 ID:HNHKyfeI0
>>20
どうでもいいが、日本の学校には夏休みというものがあってだな(ry

36 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:37:22 ID:0ASIRYafO
本当に後悔して、純粋に広島を訪れるなら、人知れずにだろう。こんなイベント絡みでなんかもうその筋の後援が・・・。

37 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:37:23 ID:nfKnYrlS0
端午の絶句


ってか、何年経って絶句とか、もうボケ来てんじゃね?www

38 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:37:29 ID:8SyUsypC0
>>22
「戦争終結を早めた」だなorz


39 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:37:35 ID:fc+BSbCQO
>>18
ねらーとゆとりのことか?

40 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:37:43 ID:iaaxTcTn0
素晴らしい効果が確認できて誇らしい

41 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:37:44 ID:LV3F+0Gq0
脚色し過ぎ

42 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:37:50 ID:5dHuPKxw0
あんたは悪ないよ

43 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:38:17 ID:xvKcVju60
といいつつ給料はがっちりもらい年金もがっちりもらってます

44 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:38:23 ID:1XnHfMkt0
一瞬で15万だもんな。
マイクタイソンより強いな。

45 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:38:24 ID:oSTpgFBAO
広島は日本で主張するよりももっと外国人にみせるべき

46 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:38:33 ID:waHhzYzK0
この人がいなくても原爆は完成してたから無罪

47 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:38:45 ID:6s7Ztwkj0
>>32
北朝鮮、インド、パキスタンで原爆開発したのは、ジョアン・ヒントンさん

48 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:38:58 ID:aGcDm1ae0
日本人は韓国人とは違うからね、謝らなくていいよバアチャン。

49 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:39:01 ID:Mewmn9qP0
まぁこの人がいなくても完成してただろうけどね

50 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:39:10 ID:dk1hkN0Z0
工作員

51 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:39:17 ID:+l7GKqgHO
日本も核武装してアメリカにぶちこんでやろうぜ
今のアメリカなら占領出来る

52 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:39:19 ID:1GF3fueZ0
これ自分だったら罪の意識MAXだろうな…。
自分が製造に携わった物で数十万人が死んだんだからな。

53 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:39:27 ID:xXM4v0km0
この人は反省していて、人として偉いとおもう。

日本の大臣が原爆をしょうがなかったと発言したのが
心底情けない。

54 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:39:40 ID:UVMDUBFo0
「原子爆弾が投下された事に対しては、
やむを得ない事と私は思っております。」
日本記者クラブ 昭和天皇 公式記者会見 1975年10月31日
http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI


昭和天皇公認だよ。原爆は。
ちなみに昭和天皇は都市無差別爆撃を命じたルメイ提督に、
自分の名前で勲一等を与えている。
ルメイはびっくりしたそうな。

55 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:39:47 ID:VyeYCLqC0
この件じゃ科学者にたいした責任なんざない。
技術をどう使うかは政治家の責任だろう。

56 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:40:03 ID:aP3sxUgP0
日本が弱かったってだけだろ

57 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:40:10 ID:DVc7BRgk0
一方、韓国パチンコ大酋長明博は

原爆投下のその日、その時間

ブッシュを招いて祝宴をあげた

なんつうか、喧嘩売ってるよなw醜いコリアン

58 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:40:20 ID:G1P1UogY0

反省して今度は日本で核を作るんだ

59 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:40:21 ID:RgWO6ZV20
しかしなぜに中国で酪農‥

60 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:40:23 ID:zS5ieCr/0
>>47
インドは知らんが他の国々はカーン博士だろw
もう忘れたのかよwバカな奴^^

61 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:40:31 ID:VNrNpEhI0
苦悩はわかるがよりによってチャンコロなんかに逝くなよ

62 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:40:40 ID:BobZ5adT0
このスレだけでもどんだけ騙されるんだよw

63 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:40:44 ID:a3iIGS3rP
ジョアン・ヒントン「…バカなッ!私が設計した原爆は完璧なはずだ!
 爆心地において建造物の完全破壊に失敗するなどあり得ない!」

こうですか?

64 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:40:52 ID:9eVcClT30
原爆のおかげで戦争終結が早まった、などという屁理屈で
20万以上の人を殺した原爆を正当化する、人種差別主義の鬼畜アメリカ人に比べればはるかにマシ。

65 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:41:00 ID:a8jkvnjT0
日本人は卒業文集を公開しないと許さないぞ!

66 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:41:03 ID:oSTpgFBAO
しかし…なぜドイツには落とさなかったの?

67 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:41:12 ID:0r5/Fcvo0
ぜんぜんおk
悩む必要ないよ
原爆のお陰で日本沈没する前に戦争終わらせることができたんだから
お互い最小限の犠牲ですんで不幸中の幸いだったよ

68 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:41:20 ID:43Sxk1Ux0
うそ。
原爆乙女が顔面の整形に訪米したりしてたのに、被害を知らなかったって?

69 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:41:45 ID:lLmR6pfH0
全てが胡散臭いコメント。

>核実験の2カ月前にドイツは無条件降伏しており「研究目的の原爆開発であり、
>使われないと考えていた」。

ドイツと競争してて、こいつはドイツに使う為に研究したんだろ。それとも何かの賞取り
競争でもしてたというのかよ。

70 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:41:54 ID:0WrLBbPN0
科学者、研究者ってのはこんなもんだろうなぁ
それがどんな結果をもたらすかなんて考えない
某宗教団体がサリン作ったのもそうじゃないか?

71 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:42:01 ID:1XnHfMkt0
ま、ガス抜きだな。
どの国でもいつでも核ミサイルをうつ準備している。
アメリカもそう。いつでも抜ける用意がある。実務とは別次元のガス抜き話。

72 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:42:07 ID:0/ehm6fU0
>>54
ルメイの叙勲は自衛隊創設に功績があったからだぞ
都市無差別爆撃に対してじゃない
分かってて言ってるんだろ

73 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:42:16 ID:QBhOFj1pO
アインシュタインですら浮かれてたんだからやむを得ないだろ

実際に人間の上に落とした時、何が起きるか位わかりそうなもんだが・・・

74 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:42:16 ID:fmMn0pdiO
力そのものに善悪は無い

時代のせいにするのは簡単だが俺のような若造がなんと言っていいやら…

75 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:42:19 ID:lziW4jUe0
この前の夜中にNHKでやってた米国のドキュメンタリー観た?
あまりにも凄惨すぎて言葉も出なかったね

76 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:42:27 ID:g54X50O20
日本は何度も降伏しますって言ってたのに、
原爆の実験がしたかったから
無視してたんだよね。。。

77 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:42:43 ID:5dHuPKxw0
反省したから中国で酪農なんですね
わかります

78 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:42:46 ID:r96yPzG00
科学者に責任はある でも責任はあの世でとることになるから謝る必要もないな
せいぜい苦しんでくれ

79 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:42:48 ID:38OUMHNR0
なんで中国に移住したの?

80 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:43:13 ID:b6X6YpSz0
原爆なんざ使わんでもソ連裏切りの時点で降伏してただろうけどな
単にアメ公が人体実験したかっただけだろ

81 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:43:17 ID:hi5/6Wf70
さんざん中国に核技術の提供を行ったのだろう
そうでなければ文化大革命で
米国のスパイとして処刑されている筈

82 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:43:20 ID:RnPFrwRN0
えーっと、当時20才の天才美人科学者って事?

83 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:43:27 ID:P5xXegkA0
原爆ドームを見て「これは…ひどい!」
あんな瓦礫はアメリカの空爆後の写真みれば幾らでも転がってるだろ。
あれがいたるところに一瞬にして広がった事を理解してるのかな?この人。

84 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:43:32 ID:v3lwQ1QIO
エノラゲイの乗組員とかもそうだけど、こういう人間をどうして入国させるんだろ?
年寄りだからって、目の前にいたらタダじゃおかねえけどな。
こないだの大沢たかおとか目の前であんだけふざけた発言されて、何で殺さなかったのか理解できない。

85 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:43:33 ID:BobZ5adT0
>>66
地理的なことと、やっぱりアジア人だったからじゃないのかな。

86 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:43:40 ID:VD0UaUAZ0
今更どうでもよい。
むしろ日本も核保有国になるべきだから・・・・

87 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:43:47 ID:lDHAIkDg0
なにか、美談風に仕立てて、キモイ!

88 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:43:51 ID:0aQqYlHd0
原爆の被害は確かにすごかったのだと思う。
でも原爆ドームを見て、そのすごさがわかるものなのかな?
普通の爆弾でも原爆ドームくらいの一建物の被害は出るものじゃないの?

89 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:44:05 ID:x4FUC7QH0
アメリカは国家として原爆を反省してるならその後の朝鮮戦争や
ベトナム戦争もしてはいけない戦争だと思うけど

90 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:44:07 ID:kH/VNuIP0
黄色いサルの日本人だから核兵器を使った
同じ白色人種のドイツには核兵器を使いたくなかった

て、ことでしょ

91 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:44:12 ID:UVMDUBFo0
ルメイなんて、アメリカ軍でも批判されてたような鬼畜だよ?

もう一人の常識人の将軍がピンポイント攻撃(軍関連施設をたたく)
にこだわってたたけど、日本が降伏しないので、ルメイが出てきて、
やりたいほうだいやりはじめた。

それに勲一等ってさー、まあツグビッチも勲章もらってるしな(笑)

92 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:44:22 ID:AQuIG5p+0
>>54
まーた左翼の嘘が始まった。

冷戦になって日本にも再び空軍が必要になった。
そんでルメイの育成で航空自衛隊設立。
叙勲は真珠湾攻撃立案者の源田実への叙勲の返礼だよ。

ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa3003055.html

93 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:44:23 ID:QAu5muH40
>>67

まだアメリカの建前を信じてる奴が居たのか。

94 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:44:32 ID:B/+cGWj40
こないだ深夜にNHKで原爆のやってたけど改めて酷いわ
こう言うのを晩飯時にやらないと

95 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:44:36 ID:gK5hXPhvO
>>66
白人だから。

96 :広島平和式典にて:2008/08/06(水) 09:44:55 ID:15PabWK2O
表現の自由あるからデモやるのは勝手なんだが、黙祷
中にもギャアギャア騒いでたデモがあった。

あいつらなんなの?倫理が欠落してる俺でも引いたわ

97 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:44:59 ID:7MYR414W0
>>90

それはガチの話。

98 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:45:00 ID:kzGVHlqj0
このばあさんにゃ罪はないだろ。
チョンがどーだチュンがどーだ言って、
自分は国家に搾取されまくる底辺階級の人間が
間違って出世すると核のボタンを押すようになる。
戦後おいしいとこは企業と官僚に持ってかれて罪を着せられるだけなのに。
おまえらのことだよ、バーカ。

99 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:45:05 ID:c7wWAda+P
>>1
時代が時代だったのだから科学者さんに非は少なかったでしょ。
しかし毎日ソースってだけで信憑性が皆無になってしまうのは。。。

100 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:45:17 ID:JPYi4jWr0
なんで日本はアメリカに謝罪と賠償もとめないの?
アメリカの犬だから?

101 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:45:25 ID:+6HAiJ0V0
原爆厨UZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
いつまで60年以上前の思い出に浸ってるんだよ
懐古厨気持ち悪い

102 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:45:32 ID:QFyycLxU0
>>70
頭大丈夫か。オウムが開発したのは、既に性能も何もかも知られつくした
化学兵器だろうに。(北やロシアから貰って撒いた可能性もあるが)

103 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:45:58 ID:1XnHfMkt0
今時、北朝鮮も持ってるのに、それを黙認しているアメリカの二枚舌外交です。

104 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:45:58 ID:b6X6YpSz0
原爆ドーム見ても単なるガレキくらいの印象しかねーだろ
原爆資料館見て来い

105 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:46:25 ID:lLmR6pfH0
>>63
原爆投下後のアメリカの行動を考えると、実際そう思った方が自然だよ。
多分彼らは、綺麗さっぱり何もかも吹き飛ぶことを想像してた。でも実際は、
死体や死にかけの人間がさまようグロテスクな惨劇になった。
だから俺は、「原爆があれほどの威力だとは思っていなかった」とかほざく
証言はまったく信用出来ないね。

106 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:46:30 ID:KMnBO6QQO
原爆投下は実験だったんだよなぁ・・・。

107 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:46:35 ID:lBz/pm3V0
>>66
完成前に降伏してたから

108 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:47:05 ID:ivnbAC4h0
>>66
 完成前にドイツが降伏済み。

109 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:47:23 ID:ym6VBFA80
>>100
鮮人のような馬鹿じゃないから

110 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:47:25 ID:pXK1As0x0
>>83
勉強が出来るだけじゃなく頭も良さそうだぞこの人は、何故中国かは聞くなw

111 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:47:30 ID:wmmw/mjP0
>>83 原爆しか思いつかないのさ。まさにトラウマ。

112 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:47:38 ID:GXnVUu9NO
広島に続き長崎に型の違う原爆落としたのは、効果を確かめるための人体実験だよ

113 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:47:48 ID:+YUDi2pM0
何度読んでも核技術手土産に中国に逃げたようにしか見えないんだが

114 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:47:56 ID:ZMW/uwzc0
「研究目的の原爆開発であり、使われないと考えていた」

これは後付けの理由だろうなー。そう考えないと気が狂うだろう。

115 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:47:56 ID:ts0Sgoi00
そうだ。

俺はアメリカ人が憎い。

116 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:48:01 ID:6gWSS+m/0
全裸になれ

117 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:48:03 ID:hi5/6Wf70
>>100
自分のキンタマ握ってる相手に文句を言うとロクな事がおきない

118 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:48:06 ID:usjtKPES0
>>1
>今なお後遺症に苦しむ人がいる。今なお米国を憎む人がいる

広島の被爆者は、後遺症に苦しんでいても米国は憎んではいません。
広島の苦しみは、単に米国を憎むことだけで晴らせるような軽いものではないのです。
(この世界から核廃絶を願うことがすべてです)

119 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:48:12 ID:90EZxhHv0
>>100
日本は戦争に負けたんだぞ

120 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:48:18 ID:Gso7WUx40
広島への原爆投下は犯罪  ただ下手人を裁く事ができないだけだ。


121 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:48:22 ID:zLQ5z9d30
なんで内戦の中国へ行ったのかに注目しない記者のレベル。


122 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:48:25 ID:/PcZBMfo0
まぁ気にスンナだって戦争だったんだから

123 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:48:28 ID:AGyb0ITt0
何故に中国に逃げ込んだのかがいまいちはっきりしないな
共産圏なら足取りがつかめないとでも思ったのか

124 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:48:29 ID:UVMDUBFo0
>>92
原爆容認発言にはつっこまないの?
昭和天皇は軍部を嫌うあまり、親アメリカだったからうなずけるね。
同じことをいって久間はクビになったのにね。

ほんと天皇については、北朝鮮だなあw

あ、ちなみに左翼じゃないよw認定馬鹿乙

125 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:48:32 ID:1Be/xbLu0
>>2
>あの朝から63年。今なお後遺症に苦しむ人がいる。今なお米国を憎む人がいる。

日本人は、そこまで執念深くない。
原爆を生んだ世界を恨みはするが、
アメリカにどうのこうのはない。
日本も、追い込まれれば使っていたかもしれんしね。

126 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:48:44 ID:RgWO6ZV20
フォン・ブラウンも宇宙船開発の実現のために,ナチスを利用してV2ロケット作ったし
科学者自体は善悪を考えて研究するのは難しいのかもな‥

127 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:48:49 ID:+6HAiJ0V0
>>119
朝鮮も負けましたが何か?

128 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:49:02 ID:O2kfYzlGO
知らなかったのよってなにこのクソアメ公?
知らないわけないだろ!
さんざん研究材料にしたくせに。
自分たちが作った爆弾だろうが!
こんな悪魔みたいな奴日本に入国させるな!
マジで殺意を覚える。
皮膚が溶けたりしてる写真を投げ付けてやりたい

129 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:49:11 ID:2VMjhpYN0
米ソの第三次世界大戦が現実味を帯びてる昨今
子供たちに原爆の恐ろしさをきちんと教えてほしい。

130 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:49:21 ID:tWpJrW030
湧いてるなぁ・・・。

131 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:49:29 ID:vkVKZ2N00
ポール・ウォーフィールド・ティベッツ・ジュニア
(Paul Warfield Tibbets, Jr., 1915年2月23日 - 2007年11月1日)

広島市に原子爆弾を投下したB-29の機長であり、祖国では英雄として扱われている。


ジョン・アーチボルト・ホイーラー
(John Archibald Wheeler、1911年7月9日 - 2008年4月13日)

第二次世界大戦の間、マンハッタン計画に参加した。 ニールス・ボーアと共同で
「核分裂メカニズム」を書き上げ、水爆計画推進に貢献した。

原爆を落とした人間と作った人間がこの1年の間に亡くなっちゃった

132 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:49:31 ID:qXmEPFpB0
>>106 実験以外に、ソ連をはじめとする他国に見せ付けるため、莫大な資金をつぎ込んだ以上何らかの効果を必要とした官僚主義的理由、
   空軍が権力を得たいがために使用を望んだ などがある。

133 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:49:55 ID:z1vQjsLB0
ウラン型、プルトニウム型の2つ落としたんだから
早期終戦は口実で実験目的に決まってるだろ

134 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:49:58 ID:lBz/pm3V0
>>100
敗戦国だから

135 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:50:00 ID:fc+BSbCQO
原爆擁護論はまさに日本の土下座外交の源だな。


136 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:50:01 ID:oSTpgFBAO
>>85>>95だよな。
まぁあの戦争で島国の日本は屈服すると思ってたのもあるかも知れんが、根底には白人だからってのがあるだろうね。

137 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:50:11 ID:7MYR414W0
アメリカがどう言い訳しようが、後の世で顰蹙かうのは必死 w


138 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:50:30 ID:njBUk3pz0
>>124
日本と天皇制が北朝鮮のような体制なら
お前はその発言だけで極刑だけどなw

言論の自由が認められている国で勇ましい発言乙

139 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:50:35 ID:QFyycLxU0
>>98
名前と住所書いてみなよ。

140 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:50:37 ID:FhYRg40e0
今度は日本が、童貞キモオタニート爆弾でも落としてやればいいじゃん

141 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:51:05 ID:0r5/Fcvo0
>>128
ヴァカみてー。なに熱くなってんの
別にお前が被害者になったわけでもないんだろ

142 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:51:20 ID:wmmw/mjP0
なぜ中国かってわかるやついる?スパイじゃないんじゃないか?

143 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:51:22 ID:Gso7WUx40
全人類 一人残らず 頭が壊れている。 俺も例外ではない。

このこと 自覚せよ!!


144 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:51:25 ID:UzmqEcc+0
ソースが毎日だお 




145 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:51:35 ID:Sc3A9ty70
どのツラ下げて?

146 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:51:43 ID:zS5ieCr/0
>>118
そうだな。
でもたとえば太陽エネルギーは核融合の結果だよな。

147 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:51:44 ID:Wnoi3qkr0
全てが戦争ー勝つか負けるか・白か黒か?
でもこれが現実
科学も含めて後戻りは出来ない。
美しかったドイツのドレスデンを一夜にして廃墟にしたのも、先勝・連合国側

148 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:51:48 ID:EZz2F8960
>>53
文面だけで判断して前後を読まない人間め

149 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:51:48 ID:6s7Ztwkj0
         __ , ────── 、__
      , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     / ;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    /,,;,,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,,,,;::::::丶
   / :::::::::;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;:::::::::::::::::::ヽ
   i゙:::;:::::||::::::,!i:::::::::::,|i::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::゙i
  i゙::::|;;;;| |;;;;;| |::::::::::| |:::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::|
 . i゙::::::i     ''''''''''' '───' |;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|
  .|:::::::|,-====-´  ゙ヽ,,,,,,,,,,,,,、    |:::::::::::::::::::|
  |;::::::::|,-──、    ~ニニ,,_`    |:::::::::::::::::::|
  `ヽ、i (、i´ノ     ´い,, ノ '    |;;;::::::::::::::/  なんで、原爆落としたん?
  .   i ^~~~ー==─ ー'-+、     /^゙-、;;;;/
     {     ヽゝ          '-'~ノ
    λ   ''゙゙''-''-─、       /-'^"
     ヽ,_    ^~^        (
     /`''丶、     , -    /^l
    /  /( ノ `'''''''´~ _, - ' ~ ゙i、
    { / /| ̄ ̄ ̄ ̄   _,-'^¨ }
    {/ /  ゙ー────'~   \|
    /               ヽ  \


150 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:51:56 ID:9zdmjT7W0
>数万人の命を一瞬で奪った科学に絶望して米国を離れ、中国へ渡って60年。

なぜそこで中国。

151 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:51:57 ID:BUIeCW1S0
でも中国の核開発に協力したんだろ

152 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:51:58 ID:QBhOFj1pO
何故、ドイツでなく日本か?

ドイツはアメリカの領土に対して直接攻撃してないから

日本は真珠湾を奇襲したから、それが許せなかったんだよ

汚いジャップは皆殺しって事じゃね

153 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:51:58 ID:abQ2NEl+0
この時期に毎日が書く記事には、何とも違和感を覚える。

154 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:52:07 ID:b6X6YpSz0
インディアンにはもっと酷い事したよね

155 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:52:18 ID:3BTeDavA0
何万人も死んだのに「ぜんぜんok」はないだろうに・・・

当時ハタチの天才女科学者がいまさら来たって苦しみもがいて死んだ人達は戻らない

156 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:52:23 ID:+6HAiJ0V0
>>146
核融合と核分裂の区別も付かない馬鹿発見

157 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:52:23 ID:dl6gRIP40
>>144

「反日反米」だから。




158 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:52:24 ID:qWSbojQ00
>>137
そのとおりなんだができればちゃんと必至って書いて欲しかったw

159 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:52:28 ID:7MYR414W0
オッペンハイマーとルメイは、10万回虫に生まれ変わって
10万回踏み殺されると思う。


160 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:52:41 ID:odPlrfqz0
>科学に絶望して米国を離れ、中国へ渡って60年。

しかも絶望したわりに広島が初めて

  サヨクが作ったプロ市民?





161 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:52:50 ID:igm578ddO
まあ一科学者としては共感できるところもあるけどな。
自分がやらなくたって他の誰かがやるだけだし。

使われるかどうかなんて考えなかったんだろうな

162 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:52:59 ID:9eVcClT30
>>141
よおチョン。お前は外国人だから腹立たないよなw

163 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:53:04 ID:u7na6xxGO
>>125
日本人だろうがなんだろうが怨みなんかそう簡単にはれるもんじゃねえよ

164 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:53:06 ID:1ej9POyD0
米国を離れ、中国へ渡って60年、まで読んだ

165 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:53:42 ID:x4FUC7QH0
何で日本は日中戦争したのかなあ?
アメリカとソ連は最初から標的に入って宝しょうがないけど
中国は相手にもしてなかったのに

166 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:54:22 ID:zS5ieCr/0
>>156
「核廃絶」に対して書き込んだのに、君は日本語も理解出来ないんだね^^
夏休みの宿題でも始めた方がいいよ

167 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:54:26 ID:3Xlq0SBI0
開発しなきゃ自分達に使われると思うよな
これはしょうがないだろ。俺も同じ時期に同じ能力があったら日本の為にやってた

168 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:54:28 ID:jL2/T1Qe0
>>105
なるほど

169 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:54:41 ID:9zdmjT7W0
原爆投下前に、米軍が爆破実験してるという映像を見たことあるけど、
この女性科学者は見たことないのかな。

170 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:54:48 ID:L+TOr9It0
★肆【祈願スレ】★【極東神宮】★【神道系】肆★

ν速報発生の極東板総鎮守
国を憂うそんな時代だからこそ。
人集まるところに神社あり、祭りあり。
日本の心がここにある。

    「^ヽ,ry'^i  )) 
   ((    ゝ"´ ⌒`ヽ.     /[]  
       くi Lノノハノ)」   / []]   〜 少 女 祈 祷 中 〜
        λ.[i ゚ ヮ゚ノi!   / [] []
    ((  ⊂レ',ヘ.i`ム'」つ/ [] [][]
       ,メ-"イ-i/つ  ))
        ゙'ーl_7''"^

★参拝方法、二礼ニ拍手一礼と御記入後、祈願文を御記入ください。
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1217327056/
※いつまでも平和でありますように。

171 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:55:09 ID:AQuIG5p+0
>>124
左翼がよく使う嘘はすなわち「左翼の嘘」だ。

お前馬鹿だろ。

172 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:55:23 ID:wmmw/mjP0
>>166
>>146意味わかりません。

173 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:55:28 ID:UU20pzIU0
いじめかよwでもキレイ事しか言わないより風化させないって強い意志を感じるね

174 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:55:28 ID:FPdw2bgK0
プロジェクトX風に美談にしてくれよ。
原爆を作る苦労話とか聞きたい。

あとはやるならイチローのレーザービームくらいに地球をだな、破壊するくらいにはやってほしいわ。
だって俺に厳しいこの世界を祝っているから。

175 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:55:29 ID:lBz/pm3V0
>>152
だから、ドイツと戦争してるときは原爆まだなかったんだってばw
1945年5月 ドイツ降伏
1945年7月 原爆実験成功

176 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:55:38 ID:+rKTXg500
核兵器を作ってる連中、保持してる国家の統領共は
その核兵器がどんな兵器で、どういった事態を引き起こすものか
ちゃんとわかって製造して、保持して、使おうとしているのかな・・・・

177 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:55:49 ID:knoVjm8H0
>>66
黄色い猿が支配する世界なんて見たくないだろ?

そういうことだ

178 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:55:55 ID:+6HAiJ0V0
>>166
大学は夏休みの宿題を出してくれませんでした(´・ω・`)

179 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:56:10 ID:QFyycLxU0
>>152
ドイツ人も敗戦後に捕虜皆殺しにあってるけどなw

180 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:56:21 ID:UVMDUBFo0
「原子爆弾が投下された事に対しては、
やむを得ない事と私は思っております。」
日本記者クラブ 昭和天皇 公式記者会見 1975年10月31日
http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI

ヒントンさんも反省してるのに昭和天皇ときたら・・・

>>138
うわー。反論できなくなると脅迫か。
そもそもさー、北朝鮮みたいな国だったら、戦争に負けた元首は
処刑されてるよ。

181 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:56:22 ID:WKg1gZA60
アメリカの核開発に関り
中国の核開発に関り
老いた今は日本の平和ボケ教育に関る

とても凄い人を敵にまわしたものですね

182 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:56:25 ID:Gso7WUx40

人間という不良品を世に作り出した神が裁かれるべきだ

人間はまるでウインドウズのようである。

人間を出荷するときにチェックをしなかった神の怠慢を裁け!!



183 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:56:27 ID:/tLoXZXC0
苦悩したわりには、めっちゃ長生きだな。


184 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:56:38 ID:Nji+8BA30
広島、長崎は、ホロコースト 決して忘れてはいけない

185 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:56:41 ID:zS5ieCr/0
>>178
大学でそのレベルか^^
これからがんばって精進してください。

186 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:57:00 ID:UAkK5Bmd0
まぁ俺も研究をまさか兵器に使われるとは思ってないし、
そんな感覚だったんだろうな。

187 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:57:10 ID:1XnHfMkt0
さて、そろそろ日本も核武装ですか

188 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:57:13 ID:O2kfYzlGO
>>141
バカはお前だよ。


189 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:57:17 ID:E3+4pg7z0
「原爆で戦争を”終わらせてあげた”」って認識が当たり前にあるのが恐ろしい。

190 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:57:22 ID:geJsZl230
毎日ソースで中国在住、その上、科学を信じていたのとかwww
うさんくせーwwww

191 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:57:26 ID:Ybz/IeLC0
ソース毎日かよ
ということは捏造記事だな

192 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:57:46 ID:MJkBqDkn0
一瞬で死んだのはごく一部の幸せな人間。
ほとんどは1ヶ月くらいかかって苦しみながら死んでいったよ。

193 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:57:54 ID:qXmEPFpB0
>>169 この人の経歴見ると トリニティテスト に参加している。

194 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:58:01 ID:wmmw/mjP0
>>169
>>1読め

>>180これを言ったから左の目の敵にされてるのかね。
事態を収拾しようとしていってるなら、拙速だね。

195 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:58:35 ID:3BTeDavA0
>>152
真珠湾攻撃はアメ側が事前に察知してたのにもかかわらず成功した。
つまりわざと先制攻撃をさせたってことはほとんどの人が知ってる事実。

それを理由に許さないって言われても・・・

196 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:58:46 ID:e6gyXNQ/0
科学者には責任ない

197 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:58:52 ID:wORazJal0
地獄の火に焼かれろ

198 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:59:01 ID:pEowLgvy0
広島長崎に悲劇を忘れるな

199 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:59:12 ID:5mvMDlf10
原爆ドームを初めて見た時どう思った?

200 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:59:16 ID:lLmR6pfH0
>>167
だからそう言えばいい。そう言う勇気が必要だ。単なる実験の為で、
使われるとは思っていなかったと兵器開発に携わった科学者がほざいても
説得力もたない。

201 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:59:18 ID:x4FUC7QH0
こいつが中国行ったのはアメリカが国民党を支援してたからかあ


202 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:59:19 ID:1XnHfMkt0
>>192
二度と打ち込まれないように、軽々しく打ち込めないように
日本も早く核武装をした方がいいね。

203 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:59:36 ID:UVMDUBFo0
>>184
昭和天皇も89歳まで生きてるし、苦悩がないんだろうね。

>>138
ていうか、公式にされた発言のことを言うと処刑って
おまえは北朝鮮以上に脳がいかれてるな。
精神病じゃないの?w

204 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:59:41 ID:4PwwoGhX0
核科学者のはしくれなら、中国などにひきこもらず終戦後の広島・長崎に
行って詳細な調査をすべきだった。


205 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 09:59:47 ID:nfKnYrlS0

大東亜戦争で唯一日本人が犯した大罪はだな

朝鮮民族を繁殖させた事だよ

日本だけでなく、世界中で嫌悪される汚物民族、それがチョンさ

206 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:00:06 ID:0Y+7fD810


 ババアが金ほしさに原爆ネタを持参して来日か。

 日本人から取材・講演料せしめたら、またシナに帰るんだろw




207 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:00:19 ID:/tLoXZXC0
>>199
酷すぎてフイタw

208 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:00:40 ID:MFkF3dmB0
金で引っこ抜かれて60年。
そろそろ死期も迫り、なけなしの良心の呵責に
耐え切れなくなったバァさん。
近かったこともあり、見学に来てみたら、
あまりの凄さに、自分がその一端を担ったと言う
現実を直視できなくなくなって、弁解に終始した。

209 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:00:46 ID:lBz/pm3V0
>>176
ちゃんとわかって製造して、保持してるから
あれ以来だれも戦術的な使用はしてないのよ。戦略的に保持してるだけ。
問題は、テロ組織に渡った場合。まだ誰も使ってないけど、
そのうち核テロは起きるだろうね。

210 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:00:58 ID:8MU119Yy0
特亜のバカがいつ原爆ドームを破壊しに来るかな

211 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:01:08 ID:DgUMTICC0
>戦後は核兵器の使用に反対する動きに加わった。48年、内戦が続く中国・上海に渡った。
>内モンゴルに移住し酪農を営んだ。

間違いなく中国の原爆開発をしたな。

212 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:01:13 ID:nGJHN8us0
>>1-2
別に原爆投下にどうこう言わんでいいけど、中国で何してたかは言い残すこと

213 :pcog:2008/08/06(水) 10:01:28 ID:lozxT+ac0
終戦に際して、日本政府が「国体の護持]つまり「天皇制の維持」に
拘泥して、ボツダム宣言受諾を遅らせた為に、原爆投下の悲劇を招い
た事は日本国民にとって、一大痛恨事であった。

下記URL日本語版「提言4」参照

http://www12.bb-west.ne.jp/matuoka/


214 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:01:38 ID:NvlJB8S80
昔広島の原爆資料館に行った時、入場料が500円で思わず高いと思ってしまった。

その頃長崎の資料館の入場料は100円だったんだよね。

215 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:01:39 ID:UbE73ZkP0


所で、>>1は、長崎の爆心地はいいんだろうか?w
熱線で解けたマリア像とかあるんだけど。




216 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:01:53 ID:dqO3h4wG0
>>195

君の世界ではそうなんでしょうが
事実も世界の常識もそうじゃないんですよ
北朝鮮が横須賀にミサイルを撃ち込みのがわかっていて
わざと先制攻撃をさせるために
自衛艦を全滅させますか?
小学生程度の知性があれば判断が出来そうなものですが
何が君をそうさせたんでしょうね

217 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:01:59 ID:6s7Ztwkj0
広島、長崎の惨状を招いた真の犯人は アインシュタイン

彼が大統領を説得して、原爆開発を行わせた。

アインシュタインは、地獄で永遠に苦しめ

218 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:01:59 ID:sihHjiVl0
にんげんのくず科学者、死んでわびろくそアメ公

219 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:02:08 ID:x4FUC7QH0
>>202
いくら核武装しても今のミサイルは何千キロも飛ぶんだよwwwww
打たれたら終わり

220 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:02:15 ID:aUqXlxkv0
>>141
ウンコ

221 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:02:19 ID:LbkPTPFX0
このばあちゃん、何かを根本的に間違えてるな。
本人の考えている「間違い」とは別のところで。

まあ、当時若すぎたんだな

222 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:02:26 ID:EpejvtZz0
そう 使う理由がなかったという厳然たる事実を伝えてくれることが供養

223 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:02:35 ID:geWa2NR90
市民団体の抗議はなかったんですか

224 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:02:37 ID:UJPud4Ed0
>>1
まぁ、核のボタンを押したのはこいつじゃないしな。
恨むならルーズベルトとトルーマンであり、
それを支持したアメリカ国民全てを恨むべきだな。
このばぁさん一人の責任ではない。

225 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:02:42 ID:AOFTVDju0
別に今更100人の科学者のうちの一人でしかなかった86歳のバーサン責めてもしょうがないけどさ
原爆ドームじゃなくて、原爆記念館の悲惨な死体写真とか
全部見せた方がいくね?

226 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:02:43 ID:9zdmjT7W0
>>194
豚が原爆の熱で焼かれてブギャアアア!とか叫んでる映像を見たとは書いてなかった。

227 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:02:44 ID:lLmR6pfH0
>>214
今は50円じゃなかったかな?時期によって変わるのか?

228 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:03:06 ID:1XnHfMkt0
>>209
「むしゃくしゃしていた」で、加藤みたいなキチガイが核テロやりはじめたら
世紀末w

229 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:03:23 ID:CS62j++90


外国人が多く来てるけど

本当の目的は、明日の国際アニメフェスタですから




230 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:03:31 ID:wmmw/mjP0
>>226
豚のときはぞくぞくしたんじゃない?

231 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:03:57 ID:ZhMupXqp0
蛍の墓は絶対に見せるなよ。絶対だぞ。

232 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:04:17 ID:2lhs72Q5O
アインシュタインの苦悩と懺悔の日々は?

233 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:04:26 ID:0wnxCSy40
マンハッタン計画で冷蔵庫に入って遠くまで吹っ飛ばされたジョーンズ博士は無事だったんだぜ

234 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:04:37 ID:m9XeG43c0
上海租界辺りにユダヤコミュニティーが在ったって話は聞いた事が有るけど、
この人も恩を原爆で返したユダヤな訳?

235 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:04:58 ID:+rKTXg500
>>209
中国や日本国は、核兵器の威力とか分かってて持ってるの?
周りが核兵器持ってるから、うちの国も…って流れが大きいと思うんだよ

テロ組織に渡るって、アメリカとかだと普通にありそうだ…なんか怖いな核兵器

236 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:05:03 ID:BUIeCW1S0
もう先が長くないと悟った婆さんが、自分が天国へ行けるように
贖罪をすませておこうってだけのことなんだろ

237 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:05:05 ID:9zdmjT7W0
>>231
NHK特集異色のアニメ、「夏服の少女たち」も危険だ。

238 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:05:20 ID:7MYR414W0
誰かが言ってたな、原爆ドームの上に原爆を投下・・おそろしい偶然だと。


239 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:05:22 ID:hBamO9km0

変態の毎日新聞は自重せよ!

本当にこの話題で訴えたいことがあるのなら
この類のニュースは他社にまかせろ!カス!!


240 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:05:24 ID:kqP8jrnc0
科学が真に政治から自由になったことは無いのだ!
てか女性科学者かあ
うらやましいなー

241 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:05:41 ID:5cCo5jr90
破壊力が少ないことに絶句したのかと思った

242 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:05:42 ID:XZXnXG8h0
>科学を信じていた」。大学で物理学を専攻した21歳のころ、放射線の観測装置を完成させた才女

すげ

243 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:05:51 ID:t53HHNIk0
科学者なんだから堂々としてればいいのにwww

利用したのは政治家やん、核がなければ別の方法とるだろ東京大空襲にみられるように

244 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:06:22 ID:vVnDz7ul0
使う判断した奴が100%責任を負うべきに決まってる。
例えこのばあさんが倫理的に作るのを止めてたとしても他の誰かが作ってた。

245 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:06:24 ID:lBz/pm3V0
>>216
事実も世界の常識もそうだよ。
事前に主力の空母等は外海に退避させておいて、
湾内には時代遅れの戦艦ばっかしかなかった。

246 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:06:29 ID:NvlJB8S80
>>227
50円って子供料金だった気がするぞ。
長崎には20年近く帰ってないから、今は知らないけど、まだ国際文化会館にあるのかな。

247 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:06:34 ID:oT71PApAO
>>225
だな。

俺途中でマジに退出したかったけど、絶対見なきゃ…と思って全部見た。
身体中の力が抜けていくのがわかった。


248 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:06:52 ID:wuF3yDwD0
こいつが住む国に核兵器開発あり、か。

249 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:06:56 ID:3gINyMVN0
悪い奴ほど長生きする

250 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:07:13 ID:GCF0EcdC0
中国が日本へ核の照準を合わせているのはこの人のおかげか
二度と過ちを繰り返さない為にも日本は早く核武装するべき

251 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:07:31 ID:6s7Ztwkj0
>>238
偶然と言うより、日本で原爆の研究をしていた場所を狙って、原爆を落としたんだけど・・・

252 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:07:46 ID:OwQYxFML0
>>246
今も昔も大人50円だよ。

253 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:07:50 ID:kqP8jrnc0
>>236
キリシタンらしいリアリティがありますな

254 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:07:53 ID:txj8mOHp0
広島の毎年の式典は気持ち悪すぎる

まるで日本が戦争をした罰に天がくだしたものだと言わんばかり
あの「平和をかえせ」とかいう詩もそう
アメリカのアの字もない。心底気持ち悪い平和主義者の集会だよ

255 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:07:54 ID:SSPA9b4s0
■有事法制ここが分からない  「武力攻撃事態」って何

Q.ミサイルが飛んできたら。
A.武力攻撃事態ということになるだろうけど、1発だけなら、誤射かもしれない。



「朝日新聞」:朝日新聞2002年 4/20東京版朝刊第2面 より

256 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:08:01 ID:slxCvH+i0
中国に核開発の為に招聘でも驚かんぞ

257 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:08:10 ID:0Y+7fD810


   女 に 学 問 な ん て や ら せ る か ら   
  



258 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:08:21 ID:ecE9UOdb0
イエローどもの声は聞こえなくても、白人の話なら届くんじゃねえの。
ババアは米国本土へ戻って贖罪の旅を続けることだな。
本気で悔いてるんなら。

259 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:08:31 ID:AfJeUxmn0
>>236
フォン・ノイマンも最期は宗教に頼ろうとしたね

260 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:08:33 ID:pD3xKXUW0
じーさんは被爆者だったが
米国人を恨んではいなかったと思う。
ただあんな哀しいことは思い出したくないし
もう2度と起こって欲しくないって。
亡くなるまでずっと病院通いだったけど。

261 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:08:34 ID:dqO3h4wG0
>>245

どうはそう信じておいてください
ただし他人にそんな左巻き陰謀論を吹聴していると
キチガイだと認識されますよ
老婆心ながら

262 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:08:38 ID:yDENw8Fi0
>>205正論

263 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:08:53 ID:F/3eY5MjO
被災した人が水を欲しがり、
水を飲んだら脂肪した。

ってな感じの事を読んだ気がするんだけど?
被災した人が水を飲む事で脂肪したのって何故だたか知ってる?
教えて。

264 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:08:58 ID:att9Q6B60
どんまい

265 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:09:01 ID:ssRAJ9os0
広島にリトルボーイが投下されたのが1945年8月6日。
長崎のファットマンはその3日後の8月9日。
アメリカはなぜたった三日の間に2つもの原爆を投下したのか?
答えは簡単。最初の投下から1週間以上猶予をおくとその間に
日本が全面降伏してしまい、ファットマンを投下できなくなる。
要するに、アメリカはイエロージャップをモルモットにして人体実験
を行ったというわけだ。
事実アメリカは戦後ABCC(Atomic Bomb Casualty Commission)なる
機関を設けてモルモットとなった被爆者から詳細なデータを得ている。

266 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:09:15 ID:/jzi/Dnd0
オレンジ計画は?
フライング・タイガースは?
日系人に対する強制収容があったのに
ドイツ系・イタリア系の強制収容は?

267 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:09:24 ID:UVMDUBFo0
「原子爆弾が投下された事に対しては、
やむを得ない事と私は思っております。」
日本記者クラブ 昭和天皇 公式記者会見 1975年10月31日
http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI

これでアメリカ国家としては免罪だな。
アメリカ人個人の反省とかは自由。

ていうか、昨日のまえ、NHKでアメリカ政策の原爆ドキュメンタリーを
やってて、かなり秀作だった。政治色がないし、何より当時の被災者の
カラー映像満載で恐ろしかった。皮膚とか恐ろしくて正視できない感じ。
あれをみて最近反省してるアメリカ人が多いんだって。

268 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:09:36 ID:c9uNEqMd0
シナの説得でしぶしぶ来日
ご指名どうり毎日変態新聞が記事にする

269 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:09:39 ID:p8Wepm+90
テラー博士なんかは死ぬまで正当化してたけどな

270 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:09:41 ID:9eVcClT30
>>261
左巻き?
違うだろ。>>245の意見は真正右翼のもの。

271 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:09:45 ID:6s7Ztwkj0
         __ , ────── 、__
      , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     / ;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    /,,;,,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,,,,;::::::丶
   / :::::::::;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;:::::::::::::::::::ヽ
   i゙:::;:::::||::::::,!i:::::::::::,|i::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::゙i
  i゙::::|;;;;| |;;;;;| |::::::::::| |:::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::|
 . i゙::::::i     ''''''''''' '───' |;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|
  .|:::::::|,-====-´  ゙ヽ,,,,,,,,,,,,,、    |:::::::::::::::::::|
  |;::::::::|,-──、    ~ニニ,,_`    |:::::::::::::::::::|
  `ヽ、i ( ●ノ      ●ノ '    |;;;::::::::::::::/  なんで、原爆落としたん?
  .   i ^~~~ー==─ ー'-+、     /^゙-、;;;;/
     {     ヽゝ          '-'~ノ
    λ   ''゙゙''-''-─、       /-'^"
     ヽ,_    ^~^        (
     /`''丶、     , -    /^l
    /  /( ノ `'''''''´~ _, - ' ~ ゙i、
    { / /| ̄ ̄ ̄ ̄   _,-'^¨ }
    {/ /  ゙ー────'~   \|
    /               ヽ  \


272 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:09:53 ID:wmmw/mjP0
>>205 そこに拘ってたら、ドイツみたいに負けるぞ。

273 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:10:04 ID:xXM4v0km0
広島の平和記念資料館は入場料50円か…
こういう、国際社会に訴えかける施設は入場無料にしてほしいな。
アウシュビッツは無料だし、横浜の工作船資料館も無料。

274 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:10:18 ID:Gel84ZCo0
あんな小さいドームで絶句する程度なら原爆資料館で泡吹いて倒れるな

275 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:10:29 ID:87cIE6xr0
被爆者からは内臓が溶け出すような尿が出たらしいね

276 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:10:38 ID:64j22put0
日本人を実験台にして殺した人ですね。
殺した人たちの写真を見て欲しいですね。

277 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:10:43 ID:3evp77Wc0
原爆ドームで酷い?
本当に酷かったのは、その周りだよ。

278 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:10:52 ID:ac7PXkk8O
>>263
乾ききった身体に真水を摂取したことによるショック死?

279 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:10:54 ID:0uOOrtwz0
63年も後遺症・・ってなんだよ
そのうち100年後遺症に苦しんで短い生涯を終えたとか核つもりか?

280 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:11:03 ID:9zdmjT7W0
この子を残してとか見せたら発狂するからやめろよ。絶対だぞ。

281 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:11:26 ID:lns8GO6U0
純粋にシナの核兵器開発に関与した
アメから見たら”売国ババァ”
日本から見たら”虐殺ババァ”


282 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:11:26 ID:zWmZp7S50
当時はそういう時代だったんだし、しょうがないよ
悩む必要なんて無い

283 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:11:35 ID:kqP8jrnc0
>>257
うん、釣ろうと思ってるのは分かる
だが釣られないぞ!

284 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:12:08 ID:lBz/pm3V0
>>270
正解。俺も左巻きとか言われてびっくりしたw

285 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:12:20 ID:Niy5J0ae0
原爆記念日 だなんて、どこかピントのずれた名称だ。
単刀直入に 原爆テロのあった日 って言え。

286 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:12:29 ID:DgUMTICC0
ともかくこの連中のおかげで
戦争で30万の市民を殺す事が犯罪ではなくなった。
大したもんじゃないか。
出来れば次はアメリカ市民が原爆をくらいますように(ー人ー)

287 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:12:40 ID:LclruFma0
【日韓/書評】日本人はなぜ無責任なのか・・・天皇の戦争責任を隠すなど米の”親馬鹿”占領政策等が助長[08/06]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1217976131/


288 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:12:51 ID:0wnxCSy40
>>267
アメリカの若い子の中には、アメリカと日本が戦争してたこと知らない子も少なくないらしいじゃん。

289 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:12:52 ID:5GyMzCnF0
中国に移り住んでる理由がわからん
今頃になって訪日する意図がわからん

20万人を虐殺した「死の科学者」

290 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:12:58 ID:jBtQJlEW0
壊れたドームくらいで絶句するものなのか…?
あのレベルの建物なら、一般的に空爆を受けた所なら普通にあるだろう。
原爆資料館の写真くらいは見て言ってもらわないと。

291 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:13:03 ID:txj8mOHp0
>>284
お前ら+民の「右翼」「左翼」の基準は根本的に間違ってるだろw


292 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:13:12 ID:5PuonbLi0
>>261
敵の暗号解読に成功していることを悟られないように
味方を犠牲にするのは非情なことだが戦争ではよくあること


293 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:13:14 ID:SSPA9b4s0
>>279
後遺症ってそんなもんだよ。死ぬまで苦しみ抜く人が多い。

294 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:13:24 ID:WyU7L1yD0
>科学者であることを捨て、酪農に従事

渡った先が中国という時点で、これが信用できない


295 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:13:48 ID:9eVcClT30
>>291
じゃ、正しい基準教えてくれよ。

296 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:13:51 ID:zGFhY9KT0
一瞬で15万だよ。普通なら絶対に許せない。
未来永劫、末代まで国を挙げて恨むだろう。

でも、本当は国は知ってたんじゃないかと。何かと
引き換えに原爆投下を容認したんじゃないかと。

297 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:14:13 ID:AfJeUxmn0
>>288
ブッシュなんか日米は150年間ナイスな関係だったって言ってるんだぜw
自分のオヤジのことも知らないw

298 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:14:30 ID:OwQYxFML0
>>263
色々言われてるけど、1つは衰弱した人間は「正しく」水を飲めない。
肺に入って炎症おこして死亡。

もう1つは、被爆に弱い腸粘膜が全滅してるから
水飲んでも吸収できない、嘔吐で炎症→死亡。

適切な管理がないと水分補給も大変なんだと思われ。

299 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:14:35 ID:vL4V6zM0O
>>263
http://www.chugoku-np.co.jp/hiroshima-koku/exploration/index_20071211.html

300 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:14:36 ID:slxCvH+i0
>>285
 そんな事すると365日日本のどっかで
非戦闘員虐殺の日が出来ちゃうYO
それでも原爆投下の日は大量虐殺の日とかで別格かねぇ

301 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:14:43 ID:tcJ22H1k0
わかったからニュートロンジャマー開発してください

302 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:14:51 ID:wmmw/mjP0
>>291
ああそうだ。>>284にだまされるところだったw

303 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:14:54 ID:YQii9J/V0
軍人ならショックなど受けず、むしろGJと思うだろうな。

304 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:14:58 ID:bsxbPf5a0
原爆落とした奴は当たり前だと言った感じで反省の言葉すらなかったから、
こういう人が居るだけでも救いじゃないか? でも今更だな。

305 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:14:59 ID:xaZL0CO+0
原爆が落とされなかったら今の日本はロシアか中国の領土となっていたかもしれない


306 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:15:02 ID:kqP8jrnc0
>>261
お前らの話には興味ないけど
老婆心という言葉を使うやつは信じないことにしています

307 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:15:03 ID:ApRgUyWj0
民間人大量虐殺を正当化するアメリカは本当の悪。

308 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:15:03 ID:RQe0p0710
今は日本の会社で働いてた女科学者が給料がいいからといって
技術を持ちだしてアメリカ軍で働いてる人も多いらしいけどね

309 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:15:03 ID:od8cUTa7O
>>263
たしか水自体が放射能で汚染されてた(黒い雨とか)からだったと。

310 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:15:09 ID:R4JL+G5lO
移り住む国を全速力で間違えてるよな、この人。

311 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:15:23 ID:Sc3A9ty70
残念だがこの人も、
死んでから地獄の業火に焼かれる類の人だろう。
だから、未だに死ねず生き長らえてる

312 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:15:32 ID:QqqNJcGq0
>>89
もし朝鮮戦争もベトナム戦争もしていなければ
共産主義医が大勝利

313 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:15:34 ID:fH7QtMYi0
また変態ですよ。

エロ新聞!

314 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:15:36 ID:8Nf2sy6N0
当時の真珠湾守備艦隊の責任者は
察知できなかった責任で詰め腹を切らされた

戦後、米政府が日本軍に関する情報を
守備責任関係者に通達していなかったことが明かされ
名誉回復がなされた

315 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:15:44 ID:5GyMzCnF0
>>254
原爆を落としたアメリカの虐殺行為には一切触れず
日本が悪いの一点張り

カルト集会

なぜアメリカの戦争責任を追及しないのか?

316 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:15:47 ID:0wnxCSy40
>>297
考えてみたら、あんな猿が大統領やってる国なのよね。

317 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:16:18 ID:jBtQJlEW0
外国メディアが発表した20世紀の重大ニュースで、
原爆投下がぶっちぎりの1位になっていたのが意外だった。

アメリカ人なんか、日本と戦争したことや原爆投下のことを
全然知らない人が多いから。

318 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:16:25 ID:aMVGt3on0


「自責の念に駆られ、悩んだ末に物理学者の道を断ち、48年、上海に渡った

『粗末な食事と素朴な武器で日本に勝った中国人民に興味があった』
 
 とそのわけを明かす」   朝日新聞 8月6日付 朝刊

319 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:16:29 ID:FY3lSCaD0
中国原爆の母ですね、わかります

320 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:16:31 ID:rNWzOjl+0
フルスケール フル出力版 の ツァーリボンバ実験を


321 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:16:40 ID:QBhOFj1pO
今でもアメリカの航空ショーなんかで、ポンコツのB29飛ばして原爆ショーとかやってんじゃねw



322 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:17:00 ID:y1pqcEf40
罪は科学者じゃなく実行を決意した首脳部だろ

323 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:17:03 ID:r4RJKG3U0
>米国を離れ、中国へ渡って60年。
>科学者であることを捨て、酪農に従事したが、苦悩がなくなることはなかった。

中国人?共産主義者?

324 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:17:04 ID:3BTeDavA0
>>216
???
別にどっちが低脳だなんて議論するつもりはないが・・・

当時の日本の事情と立場。アメの都合。世界情勢。
現在の日本の事情と立場。北鮮の都合。世界情勢。
ぜんぜん違うでしょうが。

真珠湾はたしかに「わざと」にしては被害がでかすぎるが
ホントに日本→ハワイまでの長い航路をキャッチされずに行けたとでも?
結果(被害)だけですべてを推し量れないってことわかるよね?小学生じゃないんだから


325 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:17:08 ID:XHNK3UCiO
>>20
夏休み、夏期休暇

326 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:17:19 ID:XYO2GMHJ0
ドーム見て絶句するわけ無いじゃん、演技賞もんだよ
一瞬で蒸発した人間とか、人間の影だけ残ったのとか
こいつ知らないままで立ち去るつもりか


327 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:17:25 ID:O/SbDbbZ0
あの当時、日本も持ってたら使ってただろうな

328 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:17:31 ID:kqP8jrnc0
>>298
へー
勉強になりまいた
全身ヤケドは治療が難しくてたまりませんな

329 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:17:49 ID:34MZcSyD0
 だんだん、広島、長崎て物語化してきているよな。
現実味がだんだん薄くなってきている、20年前くらいなら
まだ被爆して重傷を負ったひと(傷痕がある人)が、街中歩いていたけど
今見かける事が少なくなってきている。今は交通事故で身体障害者になった人のほうが
多いいからね。

330 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:17:50 ID:MFkF3dmB0
>>316
日本でもチンパンジーが首相やってますぜ旦那w

331 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:17:57 ID:75/ksEo40
http://jp.youtube.com/watch?v=llXNviPq3ns&feature=related


これが実際に人が生活する街で使われたんだからな。
悪魔だよ。

332 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:18:15 ID:DgUMTICC0
それでアメリカの女下院議長は式に出席したんだろうか?

333 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:18:17 ID:FPdw2bgK0
むしゃくしゃしていた。核ならなんでもよかった。今は反省している。

334 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:18:17 ID:MR0vbVhi0
死期が近いのか?

今更、懺悔したって 天国へは行けまい

来世はあの日のヒロシマに転生なさることでしょう。


335 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:18:19 ID:golqGqQt0
変態毎日は大げさですからw

336 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:18:35 ID:8FrWa5YP0
「酪農に従事」ってのがポイントか。
内陸部の農村で酪農なんて、誰も確認できんからな。
そもそもオーストラリアとかじゃなく、いきなり東側の国に移住ってのが
「酪農といいつつ、実際は別の場所で別のことをしていた」ってのを
雄弁に物語ってる。

東トルキスタンの人たちが中国共産党の核開発で受けた被害は、
広島、長崎の何十倍なんだろうね。


337 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:18:36 ID:8Nf2sy6N0
>315
自国にそのご当人達が常駐してる状況で
「フザケンナ馬鹿やろう」とか演説したらどうなるか、という
現実を見据えた対応であり
褒められたものではないが判らなくは無い

338 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:18:43 ID:km6fvtRKQ
(´・ω・`)おまいらも毎日超高速エノキ飛行機でイカクサ爆弾をティッシュ王国やオナホ共和国に投下してオタマ人民を大量虐殺してるよね

339 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:18:43 ID:tuhwDfX00
9条は平和ボケを装ったカモフラージュだ
日本はすでに戦争の抑止力としての核兵器を持っている
もし持ってないとすれば、これほど真性のバカ国家はない

340 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:18:44 ID:3zzS04dk0
この人がやらなきゃ、別の人がやってたんでしょ
責める気もないし、むしろ心のどこかでは気の毒に感じているけど…

今更だよね、なにもかもさ

341 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:18:56 ID:/QHmdbyM0
広島平和記念資料館の展示も見たはずだよね。
投下の決定過程や判定効果測定が目的だったことも英語で書かれているし。

342 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:19:04 ID:hi5/6Wf70
原爆は毎年慰霊のための平和記念式典が行われているのに
東京大空襲は原爆以上の死傷者が出ていたのにすっかり忘れて去られている
都民の薄情さがよくわかる

343 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:19:06 ID:Gel84ZCo0
>>316
あの猿は張りぼてで本体はチェイニーなんだがな、今のブッシュ政権は

344 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:19:10 ID:j3/0A3Qr0
シナイラクキタチョンロシアがアメとおのおのの国に核落としますように。
おっとUK島は落とすどころか消しちゃってください。
(−人−)

345 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:19:17 ID:uW3uUMNZO
当時の白人から見た日本人(黄色人種)なんて
「キモいから死んで当然」的な感覚だったんだよ。
欧米で黄色とは災厄をもたらす色。だから黄色信号でイエローモンキー。

黒人=非人間
日本人=キモい

キモかった日本人が悪い。
キモい奴に人権も自由も発言権も無い。
キモい奴は人間サンドバッグだ。
恨むならキモい黄色人種に産まれた事を恨め。

346 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:19:19 ID:l/Qlu6D40
大往生でしたね

347 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:19:20 ID:UeUu+qs50

いまごろ来たのか?


348 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:19:21 ID:0wnxCSy40
>>317
映画「パール・ハーバー」は2001年制作でヒットしたけど、それでもまだ日本と戦争してたこと知らない人の方が多いのかねえ。

349 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:19:33 ID:Mcmcj4FS0
なぜ日本は開国したのか。なぜ日本は富国強兵をせざるを得なかったか。
なぜ日本は日露戦争をしたのか。なぜ日本は国際連盟を脱退せざるを得なかったのか。
なぜ日本は植民地政策をしなければいけなかったのか。なぜ日本は朝鮮を併合しなければいけなかったのか。
すべての事象に理由はある。
今の日本の歴史教育は、戦後のアメリカが押し付けた歴史認識。
アメリカは開国からの日本の変貌、日本の台頭に良い印象を持っていなかった。
で不平等な条約を押し付けていた。それに反発した日本が
戦争に突入するわけだけど、最終的にアメリカに無差別空襲と
原爆投下されるわけだ。これをアメリカが肯定する為に
日本は悪の枢軸国だったとしなければ都合が悪かったわけ。
で、戦後日本内部から不満分子が出て実はアメリカが悪だったということを
証明されないように日本国民を洗脳したわけだ。(自虐史観を植えつけた)
これを日本政府は見て見ぬふりをして現在にいたるから
朝鮮、中国からの捏造も表だって批判出来ない。どうしてかというと、
朝鮮、中国の歴史歪曲、捏造を根本的に批判する為には、アメリカのせいで
日本は戦争に突入したということを証明しなければならないし、アメリカに認めさせなければいけないわけ。
でも当のアメリカも国民には現在でも原爆投下は正当だったと教えて洗脳してるわけで、いつもアメリカは正義だと洗脳しているわけ。
日本が世界に向けて本当の歴史を証明するにはアメリカも巻き込んで証明しなければ
いつまでたっても朝鮮、中国の外交カードに使われ、ずっと捏造され続ける。
アメリカがすんなりウンと言うわけがない。アメリカには当時の本当の歴史が記されてる資料がある。でも公開しない。
そんなことしたら当事からアメリカは卑怯なロビー活動やプロパガンダ、日本を戦争に突入させたことがバレるからだ。
要は結局、戦争に勝った国の都合の良い歴史で世の中は動いているという事。
そのアメリカに自虐史観を植えつけられた日本国民には、とうていそれに便乗し歴史を捏造して日本を批判している
朝鮮、中国に反論する事は出来なかった。こうして自虐史観を植えつけられた人間は得てして、当事の価値観や世界情勢を
現代の物差しで批判し、日本は悪だったと短絡的に考えるようになるわけだ。

350 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:19:52 ID:itRMVuOX0
トップ100に入る原爆開発者が入国したのに、
酪農に従事するままほったらかしだったのか?
中国って天国のように自由な国だな

351 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:19:54 ID:+rKTXg500
>>316
日本だってチンパンジーが首相とか言われてるじゃないか

352 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:19:56 ID:geuKPShw0
>>329
>だんだん、広島、長崎て物語化してきているよな。
いえてる。
TVで新しい語り部、とかいって
被爆の被害の様子をたかだか20歳程度の娘ッ子が酔ったように語ってる姿

ヘドが出そうだった
こいつらファンタジーの世界に浸っているだけ

353 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:20:01 ID:LEso1cnV0
俺の真上で核が炸裂しなきゃ、どこで核が使われようが俺はかまわないぞ

354 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:20:03 ID:5GyMzCnF0
名無しさん@七周年 :2007/04/30(月) 10:31:31 ID:ueAwa5hG0
戦時中の中国人労働者の事ですが。人数でわかると思いますが、労働力確保が目的ではありません。
昭和13年、3月、日本は最終決断として、米国に米国のライバル世界のリーダーとなりえる、資源と技術を持ったソ連とドイツの戦争工作に、明確な反対を表明しました。
中共軍は米国に対して、ソ連の太平洋地区への覇権を好まない事を伝えています。
米国によって、中共による中国支配が約束されました。
国民党はそのことを脅威に感じ、イギリスの勧めもあり、ソ連と軍事同盟を結んでいます。
そのことで、より中共と米国のパイプが太くなりました。
昭和13年3月より、米国、中共、ソ連が、自分達が負うべき戦争犯罪を日本におし付け、捏造歴史にて日本バッシングと経済制裁。
昭和15年末より、イギリス、オランダ、国民党がそれに参加。
昭和16年1月から2月にかけて国際連盟で、捏造歴史にて、戦争に導く経済封鎖を受ける。
10ヶ月間交渉するが、無理。12月8日、トラ、トラ、トラ。
昭和13年3月から今までの経験より、捏造歴史にて戦争に導く経済封鎖を受けることはわかっていました。
それで昭和13年3月より、歴史の生き証人を連れてきました。
戦後、戦勝国は中国人労働者に対して、すべての記憶を呼び起こし、自白剤つまりチオペンタール・ナトリウムを注射して、質問して、出てきた答えをもとに。
うそをついて生きていける人、いけない人に分け。
うそをついていける人に、うそをついていけない人を殺害させ、口封じ。その死体が、労務中や日本の虐待によって死亡したとなっています。
花岡事件の件も、そろそろ日本が敗戦する事は、みんなわかっていました。
わざわざ事件をおこして、自分達にマイナスナな事をあえてやりません。
連合国の工作員が紛れ込み、歴史の生き証人殺害のために、騒動を起こし。誰がやったかわからない殺人暴動が、あったのは事実です。
しかし、かなり小規模です。
多くの死者が出た原因は、他地区を含め、上述したことが原因です。

355 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:20:15 ID:PqtzbEBp0
原爆製造に関われるほど優秀な科学者であっても
自らの利益に繋がったとたん、事象の原因と結果を結びつけて考えることは難しい
あるいは考えていてもそれを理由に自らを律することはたやすいことではない
ってことですか
そういった道徳等の教育がよりしっかりとなされるといいのにね

356 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:21:00 ID:0wnxCSy40
>>330
うちのチンパンは国民の直接選挙で選ばれたわけじゃないでしょ。

357 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:21:05 ID:txj8mOHp0
>>352
物語化っていうより神格化のほうが合ってる気がする

358 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:21:12 ID:LbkPTPFX0
罪だの罰だのという次元で話をしている時点で既に、根本的な間違いを冒している。
本来、これは単に、技術による利得とその弊害の話なのだ。
戦争が絡んで来ると誰もが冷静さを失うが、ばかげた事だね

359 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:21:16 ID:Z01gA1wZO
>>61
自分に対する罰とするなら最適な場所に思えるが?

360 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:21:31 ID:FY3lSCaD0
>>336
>「酪農に従事」

ナイスジョークとしか言いようがないよな
他になんかいい言い訳思いつかなかったのかとw

361 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:21:37 ID:o4kFBizT0
彼女に罪は無い。


許す ( ̄ー ̄)

362 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:21:52 ID:oJ49G1D/0
いまさら言っても仕方ないことだ。
一人が嘆いたところで状況が変わるわけでなし。
当時の日本にはたたかわなざるを得ない理由があったし
米には米の事情もあったんだろ。ソビエト外交含め。

そこに1個人の感情が入る余地があるわけでなし
ヒントンさんがいなくても誤差1〜2週間で原爆はどうせ落ちたよ、絶対。
個人でどうにかなる問題だと思って悔やむこと自体に意味が無い。

謝っちゃた方が個人的に楽になれるのは確かだろうが・・・。
どうしても悔やみきれないなら、悪びれないことだ。
憎まれる対象として在り続ければ、怒ってる人の拳を振り下ろす先として贖罪の意味を成すだろうから。
もっとも、開発に関わった1個人に恨みをぶつける人がいるとは思えんが・・・。


363 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:21:57 ID:poKeH+Rw0
鉄骨部分補修でピカピカなのはどうかと思うんだけど

364 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:22:12 ID:FPdw2bgK0
>>331
このカメラって超望遠とかで撮影したのかな?
bgmはMerry Christmas Mr.Lawrenceか科学の夜の音楽のやつが良いな。

365 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:22:13 ID:SSPA9b4s0
>>352
それは分かるような気がする・・・。
伝聞情報(若い世代が熱っぽく語る映像)はたまにみかけるが、実際の語り部の人の映像こそきちんと遺して欲しいもんだ。

366 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:22:14 ID:5GyMzCnF0
名無しさん@七周年 :2007/04/29(日) 12:25:05 ID:S/b3fKk80
南京大虐殺問題も東京裁判で持ち出してきたのはアメリカ占領軍であり、
日本をナチスドイツと同じ戦争犯罪国家であると日本人を永久的に封じ込
める事がアメリカの狙いなのだ。構図的にはアメリカの国務省から
ニューヨークタイムズを通じて朝日新聞などを動かして日本人を罪悪感で
押さえ込んでいるのだ。

日本にはCIAの情報網が網の目のように組織されて、
日本の政治家や要人をすべて監視している。中曽根総理や
小泉総理のようにアメリカのポチならスキャンダルは押さえ
込まれて長期政権が出来るが、アメリカの言う事を聞かない
総理は朝日新聞などにスキャンダルがリークされて短命政権になる。

このような状況ではナショナリストの安倍総理でもいかんともしがたく、
村山談話や河野談話を継承して謝罪と反省を繰り返さざるを得ない状況が
ある。むしろ従軍慰安婦問題で河野談話を見直すようなそぶりを見せた事で
アメリカは本性を現して露骨に安倍総理に圧力をかけたことで、
中韓の「歴史カード」の黒幕がアメリカである事がハッキリとしたのだ。

おそらく従軍慰安婦問題がひと段落したら今度は南京大虐殺問題がアメリカで
映画化されて公開される。例によって安倍総理は否定を仄めかせばニューヨーク
タイムスのオオニシ記者が記事を書きまくるのだろう。

367 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:22:19 ID:sRPtGW300
中国に渡って60年ってことは20前半で核開発して26で逃亡ってことか
正真正銘の天才なんだろうな
そんな人が内モンゴルに移住って世界の果てで絶対見つからないところくらいの感覚なんだろう

368 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:22:33 ID:MJkBqDkn0
>>263
のどの渇きも相当酷かったみたいね。水をあげなくても死ぬわけだから
あげるべきだったという後悔の手記あるね。(当時水をやると死ぬから
やるなと言われていた)

369 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:22:37 ID:/nllWZnV0
レバノン紛争によってできた死体の山また山・・・・。こんな戦争を支持するのがアレです。
↓虐殺されるレバノンの人々(写真あり)
http://ime.st/www.uruknet.info/?p=m24885&hd=0&size=1&l=x


370 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:22:44 ID:OwQYxFML0
>>328
熱傷というか、色々な死亡理由があるからねえ
投下の瞬間は完全に消え去ったわけだし。
もはや「死」とすら言えないような存在の消去。
その直後は火災による熱死。
で、放射線による腸管粘膜等の破壊による細胞の崩壊による死。
白血病。
それから後は、がんの発生。

悲惨な話っすよ。


371 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:22:46 ID:MFkF3dmB0
>>356
んじゃ国会議員やってますぜ!
ならOKかw?

372 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:22:50 ID:wmmw/mjP0
>>352 ピカドンが炸裂する瞬間が怖くて仕方ないのさ、しかし忘れられない。
恐怖を思い出せば供養になると。今の人にとっては信仰でしかないだろうけど。
その辺は理解してやれ。

373 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:22:54 ID:9py+6Rle0
>>353
核は使用後も環境に深刻な影響があるんだが・・・

374 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:22:57 ID:vKXnrZ/d0
長崎の原爆資料館、昔のはただただ怖かったよね

この人に見せたら失神しそう

375 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:23:55 ID:FY3lSCaD0
>>352
啓蒙の弁証法だな

376 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:24:02 ID:RgWO6ZV20
>>348
逆に日本の若い子も日本がアメリカと戦争してたってこと知らない子がいるかもしれないなぁ
パールハーバーをアメリカの恋愛映画と思って見てるかもしれんな

377 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:24:05 ID:DgsIZ4zN0
>>1
ソースがヘンタイでなければ良いんだが

378 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:24:14 ID:ZOU1yRUO0
日本人は朝鮮人みたいに、いつまでも謝罪と賠償の要求はしないが・・・

ずっと贖罪の意識をもっていたなら、もうそれでいいです。

379 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:24:14 ID:QBhOFj1pO
人間に不幸をもたらす科学技術ってなんたんだろうね



380 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:24:15 ID:kqP8jrnc0
HAHAHA白人どもめ
オマイラが絶対反省なんかしないことはお見通しだ!
ウソだって分かってるので謝罪とかしなくていいです
お前らが握ってる大戦中のお前らに不利な資料とか出してくれたら
ちょっとぐらいは信じてやります
絶対しないだろうけどな!

381 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:24:24 ID:kb5WJQpp0
先日NHKで原爆特集やっていたが、
日系アメリカ人が製作した原爆映画を
アメリカの高校で教育用に使っていることを報じていたな。

382 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:24:40 ID:UVMDUBFo0
原爆だからっていろいろ言われるけど、当時の日本人にとっては

東京大空襲で全身やけどで死のうが、原爆で一瞬で影になろうが同じと
みなされてたらしいよ。一瞬で影になれるなら後者のほうがましだけど
原爆の場合、あとをひくから嫌らしいね。1ヵ月後に皮膚とか内臓とか
ドロドロ溶けはじめて歯が全部抜け落ちてじわじわ死ぬとか怖すぎ。

383 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:24:41 ID:poKeH+Rw0
うちの親父は被爆者とっとと氏ねとか普段言ってます。広島在住ですが被曝はしておりません。

384 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:24:48 ID:avgO/t780
ついでに、長崎の被爆マリア像もみていくがいい。

385 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:24:57 ID:076xBM0S0
ほんとに贖罪の為に来たんだとしたら、なんでインタビュー受けていい訳がましい事言ってんの?
なんで来日を日本のマスゴミに知られてんの?

386 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:25:16 ID:GKZgn1Qy0
原爆ドームは取り壊したほうがいい
いつまでも未来永劫夏になるとやるんだろ
ちょんとなんら変わらんし
誰に責任とかwwwwwwwwww永久にやってろよ 広島市民

387 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:25:33 ID:BobZ5adT0
もしホントに贖罪の気持ちがあったのなら、日本に来て一生償うんじゃないかな。
自分ならそうするけど。

なんでそこで中国なんだ???

388 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:25:49 ID:bml7hlM50
>>353

真性の馬鹿が増殖中 黒い雨ってしてるか?

389 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:26:06 ID:RcH4fwLUO
綺麗なオナニーナwww

390 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:26:21 ID:V13zRVBS0
ヒロシマはいまだにこんな方法で自己満足しているんだな
県内の中高生に飽きられているからといって新たな話題作りに精を出さなくてもいいのよ

391 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:27:08 ID:FY3lSCaD0
>>385
党の忠実なしもべだからだろw
あいつらお得意の平和攻勢

392 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:27:26 ID:BLvUiOwK0
>>386

あなたに言われなくても永久にやりますよwwww

393 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:27:45 ID:xBZw/DA00
原爆ドームとか、もう老朽化してるし、そろそろ再建した方が。

394 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:27:58 ID:ivBENiOv0
俺広島の出身だけど
どーでもいいよ
原爆記念日なんて
みんなそう思ってるし
沖縄なんかといっしょにしないでね

395 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:28:02 ID:mOprqWcs0
今も長崎じゃあテレビで原爆特集やっとるが、
原爆で下あごの肉が落ちて歯茎がむき出しになって治療を受けている小学生男子の写真が。
この男の子に心当たりのある人は連絡を、と言っている。
この子はこの後どうなったんだろう。

396 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:28:07 ID:XQweydAu0
>>45
ちゃんと核保有国の関係者も呼んでる
アメリカ以外は式典に参加したことあるんじゃないかな
意外に影響力大きい

397 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:28:14 ID:OwQYxFML0
>>393
なにせ元の設計図が無い

398 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:28:27 ID:DdbAT0icO
>>353
早く養豚場帰りな

399 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:28:30 ID:bml7hlM50
>>390 お前が早く死にますように・・・・祈ってる

400 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:28:37 ID:LbkPTPFX0
俺の住んでる長野県中腹のとある市は、8/6の朝になると

「原爆云々………皆さん黙祷しましょう」

みたいな行政無線を流す。

 う ぜ ぇ ん だ よ カ ス

俺は俺の考えでこの日を迎えてる。枠にはめ込むんじゃねぇ糞がっ

401 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:28:58 ID:vLVjOWJf0
>>20
ニートです

402 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:29:16 ID:j3/0A3Qr0
思ったより赤鬼がいて驚いたわ(外交官とかじゃないほうね)。
白人なんぞ、皆共産主義的に原爆マンセーだと思っていたが、
例外的なやつもいるんだな。

403 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:29:19 ID:kqP8jrnc0
>>379
でも放射線でがん細胞焼いたり出来るんだぜ!
技術そのものはいつでも潔白なのさ
他がだいたい真っ黒だけどな

404 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:29:26 ID:RQe0p0710
戦争が悲惨だという事実を何度も何度も知ったとしても
日本はイラクへの攻撃を支持してるからね

405 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:30:03 ID:qeo0H1DC0
>>1 科学者であることを捨て、酪農に従事したが、苦悩がなくなることはなかった。

これ、でたらめだろ。在日新聞特有の。共産中国でそんな、勝手なこと許されるか。
でたらめもほどほどに。在日しんぶん。



406 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:30:24 ID:Gel84ZCo0
>>397
元の設計図がないのに資料を調べ上げて原爆に焼かれた広島城を再建した人たちは偉大だな

407 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:30:36 ID:MR0vbVhi0

米国人これ人にあらず


408 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:30:40 ID:6s7Ztwkj0
日本人がもし、朝鮮人みたいな性格だったら、

日本と米国が対立するたびに 「そういえば、米国は日本に原爆を落としたよね」
ってネチネチと永遠に嫌味を言うのだろうな。

409 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:30:40 ID:geuKPShw0
>>381
アメリカの被爆調査の組織ABCCについては言及してた?
自分の周囲の被爆者は原爆投下に怒りを示す人いなかったんだけど
(悲しみと絶望が先にたつようだ)
ABCCの人をサル扱いした処遇には怒りをあらわにする人はいた。

日本の原爆関係の活動家はABCCについて一切口にしないのが謎

410 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:31:07 ID:xg1/IS310
日本人もそこらへんのババアまで鉢巻して国民総人殺し状態だったんだから、
気にすることないよ。

411 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:31:13 ID:BLvUiOwK0
とにかく、「はだしのゲン」くらい読め。マンガだからお前らでも読める。

話はそれからだ。

412 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:31:15 ID:SSPA9b4s0
>>405
普通はそう思うよな。 どんな悪辣な手を使ってでもほっとかないと思うわw

413 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:31:21 ID:e+p/Bdxo0
中国ってw、どう考えても日本向けの開発者だろ、今度は東京焦土にしますか?

414 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:31:29 ID:eMeQ4OXp0
反省するならイラク人の無力な庶民を殺すのやめろよ。
結婚式中に空爆受けて家族全員死亡とかお前らどんだけ鬼畜なんだ。
この口だけアメリカ人。

415 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:31:40 ID:2U0XuOsrO
原爆作った連中や使った政治家どもが長寿なのを見ると、神なんていないのがわかるな
せめて罪の大きさを知り自殺しろ

416 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:31:48 ID:qQs/O6710
科学者ってそんなもんだよな。
利用したい人=作りたい人じゃない。

417 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:31:50 ID:Abg7Yvco0
まあ落として被害を見せ付けて反核にならないと、もしかしたら今頃シナチクが大量生産してドンパチしてたかもしれないわけで、逆に功績だろう
人生なんてこんなもんだろうし気にする必要ねーよ

418 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:31:52 ID:MJkBqDkn0
日本の原発事故のとき放射線浴びて死んだ作業員の写真が写真週刊誌にのったが、
悲惨だったな。最初は普通に病室にねているだけだったが、何日かあとの写真では体全体が膨らんでいた。

419 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:32:42 ID:BobZ5adT0
>>409
日本を軍備させないことが目的だからじゃないの?

420 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:32:42 ID:GfdW0/mS0
中国にいる事が理解不能だな
昔の日本ならこうした場合出家して世を捨てるんだがな


421 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:32:43 ID:lLmR6pfH0
>>406
広島城は門と天守閣ぐらいしか再建されてない。

422 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:33:04 ID:Gel84ZCo0
>>379
原発の電気使ってインターネットやってる人の言とは思えんな
要は使う人間の意思次第

423 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:33:20 ID:1XnHfMkt0
>>414
文句あるならもう一度落とすぞ!と吐き捨てるのが雨の本音だろうなw

424 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:33:24 ID:wmmw/mjP0
>>420
ワロタw外人に求められないよなそれはwww

425 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:33:52 ID:CndDzy3l0
>>1
例えあんたが拒否しても誰かが代わりを務める。
責任があるとすれば投下指令を出したハリー・S・トルーマンにある。
しかし戦争だからどうこう言うまい。

もっとも卑怯なのは戦後、己の罪を誤魔化すために
ありもしない大罪を作り上げ日本へ冤罪を着せた事。

426 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:34:37 ID:7bTPdNKU0
この人がやらなくても、代わりの誰かが原爆を完成させただろう。
そして、創られた物は間違いなく使用されたであろう。残念だ。
世界的に非核三原則を貫く事だけが真に平和の道だとしか言いようがない。

427 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:34:37 ID:8qpEbrEq0
>>394
これが噂の……

428 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:34:39 ID:UVMDUBFo0
ていうか、日本も当時原爆開発してたわけ。
条約違反の毒ガスとか細菌兵器まで研究してたわけ。
できてたら、絶対使ったよ。

アメリカの科学技術がすぐれてたとか批判する権利はない。

だからといって、天皇陛下という立場でこういう言葉をいうのはありえない。
まさにお前がいうなって話だ。なんたって、天皇制維持するための交渉の
ために戦争が引き伸ばされてなかなか降伏しなかったわけだから。
「原子爆弾が投下された事に対しては、
やむを得ない事と私は思っております。」
日本記者クラブ 昭和天皇 公式記者会見 1975年10月31日
http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI

429 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:34:40 ID:iCagr77w0
善人で死にたいんだろうね
わかります

430 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:34:50 ID:IVi+Damx0
後悔の中で死んでくれればいいババア逝ってよしだ

431 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:34:56 ID:dFZwGB750
大統領が一番悪い

432 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:35:21 ID:wL9c6oyW0
祖母が広島で被爆したけど、アメリカを恨んでいるという話を聞いたことはない。
全ては、戦争が原因、戦争が愚かだったと言っている。戦争は、人間を狂わせる
とね。
南京大虐殺に加わった軍人だって、戦争が終わればただのおじさん、好々爺に
なっているだろうしね。
反省は大事だけど、恨からは何も生まれない。中国、韓国にも分かってもらいたいことだね。

433 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:35:23 ID:5GyMzCnF0
名無しさん@七周年 :2007/04/29(日) 12:37:52 ID:crYmX5RI0
リンドバーグ著・第二次大戦日記、より
「翼よ、あれがパリの灯だ」で有名な初の大西洋横断飛行の
チャールズ・A・リンドバーグ氏が従軍した時の日記(記録)

1944年6月21日(水)
偵察隊の一人が日本兵"捕虜"に煙草と火を与えた。煙草を吸い始め
た途端に日本兵"捕虜"の頭部に腕が巻きつき喉元が「一方の耳元
から片方の耳元まで切り裂かれた」のだった

1944年6月26日(月)
ニューギニア戦線で2000人の日本人捕虜を飛行場に連れて行き
機関銃を乱射して殺害しました。

1944年7月24日(月)
そこには1人の日本軍将校と十人〜12人の日本兵の死体が、切り刻ま
れた人体だけが見せるような身の毛もよだつ姿勢で四肢を伸ばしたまま
横たわっていた。頭蓋骨を覆う僅かな肉片だけが残っている。

1944年8月6日(日)
「オーストラリア軍の連中はもっとひどい。日本軍の捕虜を輸送機で南の
方に送らねばならなくなった時のことを知っているかね?あるパイロット
など僕にこう言ったものだ・・・。捕虜を機上から山中に突き落とし
ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告しただけの話さ」

1944年8月30日(水)
タラワ島・・・・「英語を話せる者は尋問のため、連行されあとの連中は
一人も捕虜にせず虐殺した」という。

434 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:35:27 ID:4y8fI2Ay0
世界が非核化されるまで、まだ永くなりそうね

435 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:35:35 ID:1XnHfMkt0
>>219
釣りですかー?もちろん、報復用としての抑止力を期待してのことですよー


436 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:35:36 ID:gQhhHefuO
オナニーナ死ねよ

437 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:35:59 ID:jBtQJlEW0
アメリカ映画で、核が投下された後、まだきのこ雲が目の前にあるのに、
家族や恋人の無事と再会を喜び合って抱擁…逃げる気配無し
という場面があって、所詮認識はそんなもんなんだなあと思った。

438 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:36:21 ID:BLvUiOwK0
>>428

天皇ってアホだもん。自分の保身のことしか考えてないわけだし。
ブッシュみたいなもんだよ。

439 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:36:26 ID:zfOfoHpk0
この女で人体実験したら良いんじゃないか?
捨てた科学の発展にもなるし、罪滅ぼしに丁度いい

440 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:36:49 ID:kb5WJQpp0
>>409
被爆者の証言で、喋っていたな。
米軍の病院?で、素っ裸にされていろいろ調べられたが、
治療は一切されなかった。と。
本人が語っていたか、代読だったか覚えてないが、
怒りをあらわにすると言う印象はなかったな。
取材と言うことで感情を抑えていたのかも知れないが。

441 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:37:00 ID:SSPA9b4s0
>>428
中国の地下に毒ガス兵器埋めて帰ってきてんじゃなったけか?
ロシア製だけじゃなく日本製のも中にはあるんだろ?どれだけ使ったんだろうか。

442 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:37:24 ID:9fheUB1E0
うちの姉ちゃん、広島の高校の組合?(日教組ではないらしい)で事務してるんだけどさ
昨日、広島の教師が原爆ドーム付近をデモ行進したらしいのよ

なんか静かだなーと思ったら、今年は右翼のオッサンが市長を「あいつら、騒音出しまくりだからパクらんかい」って恫喝したらしい
だから教師どもは迷惑防止条例でパクられるの恐れて全部肉声で叫んでたらしい

一応、右翼も言い出した手前メガホンつかえないからこっちも肉声
教師どもの静かなデモ行進を、こっちも静かな街宣車が護衛するかのようにグルグル回ってたらしいwww

443 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:37:27 ID:a0mFBCgZ0
>>1
偽善パフォーマー乙

444 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:37:30 ID:NN0RaNly0
こいつがやらなくてもいずれ誰かが作って誰かが使って誰かが被害にあってた。
もし当時日本がウラン豊富に持ってて技術力もあれば、間違いなくやってたのは日本だろ。

こいつ責めてる奴はアルかニダと同類、言うのが60年遅い。

445 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:37:53 ID:5GyMzCnF0
アメリカが異常だったのは、もう勝利は120%疑いないのに、むしろ
戦争後期の方が、そういう「ホロコースト世論」が圧倒的に強かった事。
これが、当時のアメリカが如何に異常な空気に包まれていたかを証明してる。
だから日本人捕虜に対する虐待や虐殺なんて当たり前だった。

そういう連中が、戦後「人道に対する罪」なんて笑ってしまう罪状で
責任者を縛り首にした。だが戦後多くのアメリカ人自身も言ってるように
先の大戦で最も「人道に対する罪」を犯したのは、勝利100%で余裕満々にも
関わらず、東京大空襲や沖縄侵略、広島長崎への原爆投下で女子供まで
大量虐殺した、当のアメリカ自身なのだ。

実際当時のアメリカでは、沖縄戦で洞窟から兵隊の後に続いて怯えて
出てくる女子供を火炎放射器で丸焼きにするシーンを、全国TVで放送して
それを笑って見てたらしい(怒

そういう事を分かってる沖縄人も居るが、歴史を歪曲する一部の
腐った連中が、「加害者としてアメリカが何をやったのか」とは
教えずに、無知な被害者を先導して、自分のイデオロギーを実現しようと
躍起になる。最低最悪の連中だ。

446 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:38:05 ID:Gel84ZCo0
>>432
あいつらはただ責め続けて日本にたかりたいだけ
戦争の愚かさなんて微塵も感じちゃいないだろうな
むしろヤル気まんまんにすら見える

447 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:38:19 ID:gC217oWa0
アニメで言うとどのキャラがいちばんしっくりくるかな?
俺はシーマ・ガラハウ シーマ様だと思うんだが

448 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:38:21 ID:PE0U2A2z0
科学を妄信する人はバカですよ。

449 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:38:31 ID:5nwRKHB50
>>442
素晴らしいw

450 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:38:35 ID:lBz/pm3V0
>>442
ワロタw

451 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:38:51 ID:6wYgUZ790
     ..,,,,;;;iill|||||Illllia,,_
   : .,iiilllllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、    「原子爆弾が投下された事に対しては、
  、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
 .:ll感l″   戦 犯    ..,゙lL   やむを得ない事と私は思っております。」
 ;ll|巛゙l,!:      、 i、    法
. i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永  日本記者クラブ 昭和天皇 公式記者会見
. `;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″  http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI
  ;lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥  1975年10月31日
广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i
ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  || ←昭和天皇ヒロヒトも、久間大臣と同じこと言ってた。
.'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |
  ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  ,/
   .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l゙
    ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,/  やはり原爆はしようがない、やむを得ない事だったの?
   ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
 ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】

452 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:38:53 ID:MR0vbVhi0

この人殺しの女は服役すらしてないのか

すげー国だなアメリカって

ワラタw

453 :440:2008/08/06(水) 10:39:36 ID:kb5WJQpp0
>>409
一つ思い出した。
証言者が、モルモット扱いだったと言っていたな。

454 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:39:59 ID:SSPA9b4s0
>>444
実験目的や発言力増強のために、必要ない無差別大量虐殺をしたかどうかはかなり疑問だけどな。

455 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:40:04 ID:5GyMzCnF0
名無しさん@七周年 :2007/04/29(日) 01:14:39 ID:crYmX5RI0
サイパン戦で生き残った田中徳祐・元陸軍大尉(独立混成第47旅団)の証言

・「米軍は虐待しません」の呼びかけを信じて洞窟から出てきた婦女子全員が素っ裸にされ、
 数台のトラックに積み込まれた。「殺して!」「殺して!」の絶叫を残してトラックは走り去った。

・次には滑走路に集まった老人と子供の周りにガソリンがまかれ、火が付けられた。たちまち
 阿鼻叫喚の巷と化した滑走路。我慢ならず我が兵が小銃射撃をしたが、米軍は全く無頓着に
 蛮行を続ける。

・火から逃れようとする老人や子供を、米軍はゲラゲラ笑いながら火の中へ蹴り飛ばしたり、
 銃で突き飛ばして火の中へ投げ入れる。2人の米兵は草むらの中で泣いていた赤ん坊を
 見つけると、両足を持って真っ二つに引き裂いて火中に投げ込んだ。「ギャッ!」といふ悲鳴を
 残して蛙のように股裂きにされた日本の赤ん坊とそれを見て笑う鬼畜の米兵ども。

・こんなに優勢な戦闘状況にも拘らず、米軍は毒ガス弾(赤筒弾)攻撃まで仕掛けてきた。

・マッピ岬にたどり着いた田中大尉は、岩の間に一本の青竹を渡し、それに串刺しにされた
 婦人を見た。さらに自分と同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて
 倒れているのを眼前に見た。

『正論』平成17年9月号「NHKウォッチング」  中村粲・元獨協大学教授、昭和史研究所代表

456 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:40:07 ID:bml7hlM50
>>451
広島や長崎でなく皇居に落された場合
同じことが言えるかな?
昭和天皇ってクズだな

457 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:40:33 ID:vKXnrZ/d0
>>382
私が小学生の頃、被爆者だった叔母が亡くなった際、大学に解剖させてくれと強く言われたのには本当に驚いた

ちなみに今から20年前の話
戦後何十年も経ってるのにと思ってぞっとしたよ

458 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:40:55 ID:Sw8iwiE80
戦争を知らない世代が許す許さないと喚くのはどうかな
戦争は存在自体が悪なんだよ当時の日本も米も悪さ
死者の数で競っては人の尊厳が奪われるだろうに

459 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:40:56 ID:zvXmT3ebO
>>447
最近のだとギアスのオナニーナ?(まだ、分からないが)

460 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:41:01 ID:l0asJ0tc0

まあ、そんなに自分を責めることはないよ
日本が先に開発してたら、やっぱり使ってただろうし
戦争ってそういうもんなんだよね
どっちが悪いとかそういう事は言いっこなしだよ
広島の人だって軍需工場とか軍艦の修理とかに手を貸してた人も多いと思うし、
大変な悲劇だと思うけど、残虐だとは思うけど、、

461 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:41:04 ID:F/3eY5MjO
>>278
ありがとう。


乾いた身体…

462 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:41:14 ID:8XBzZw6BO
>>444が良いこと言った

463 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:41:21 ID:oJ49G1D/0
この女性は地獄に行くのが怖いんだろう。
自分の死が身近に感じられる年齢になるほど、地獄へ行くことの恐怖に悩まされることになったんだろうね。
いい人間で死にたいという気持ちは分からんでもないが・・・。
罪を抱えて死ぬのが潔さだろう。
被害者の方も個人の反省の言で何が変わるとも思わないだろう。

464 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:41:24 ID:BLvUiOwK0
>>432

うちのばあちゃんは正反対だったな。
白血病で死んだんだが、死ぬまで「アメリカを叩いちゃらにゃいけん」
と言ってたよ。
自分の旦那が全身に火傷を負って被爆後1週間で死に、
三女は死体すら見つからず、自身も原爆症で亡くなったわけだからな。
アメリカに恨み言の一つも言いたくなるさ。

465 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:41:24 ID:r+cq6NaD0
>>451
そう言うしかないってだけの話だろ

466 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:41:59 ID:/2uvbVec0
この女性学者はオナニーナ・アインシュタインのモデルでしょ確か。

467 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:42:01 ID:rhAglYV00
くだらないとか面白くないとかという話じゃないだろガキが

核戦争抑止の点では広島長崎のことはもっとアピールすべきだ
式典にしてもどうしてもっと世界各国の要人集めてやらないんだろ
ついでに軍縮や環境関係の定期サミットもやればいいのにと思うが

468 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:42:08 ID:Gel84ZCo0
>>438
天皇は独裁じゃないからな
最後は本土決戦を主張する軍部を押し切ってポツダム宣言受け入れたが

469 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:42:18 ID:GfdW0/mS0
>>426
人が人である限り核不拡散が永久に可能な事はありえない。
いつか必ずまた核爆弾は殺戮の道具として使われる運命にある
それも遠くない未来にね。


470 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:42:18 ID:mOprqWcs0
>>452
むしろこの科学者が異端だろ。
原爆なんて物陰に隠れて目をつぶっときゃ平気だと思ってる人がわんさかいて
原爆が人命を救うという考え方がスタンダードなんだぜアメリカでは

471 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:42:35 ID:rWYmUNGpO
日本人はヘタクソw
 
本当にアメリカ人に原爆の悲惨さを知らしめたきゃ、
『アメリカ人には見せない』『ショック大きいからアメリカ人は見ない方がいいよ』って言ってやりゃいいのに

472 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:42:36 ID:5GyMzCnF0
2007/07/05(木) 09:10:32 ID:DMDcXEkL0
●アメリカの戦略立案に深く関わったアルバート・ウェデマイヤー大将は、
 戦後に出した『回想録』の中で、こう記している。

「1945年初頭の諜報と日本諸都市の爆撃結果についての写真を判読すれば、
 東アジアにおける戦争の終結は、あと何週間かの問題であることがわかった。
 ……それなのにアメリカは、この事実を見て見ぬふりをし、最後の勝利を求めて
 ソ連を戦争に引き入れた。
 アメリカの情報当局者は、日本に対して原爆を使用しないよう、またソ連に
 参戦の機会を与えないよう、アメリカ政府に対し勧告すべきであった。
 われわれは暗号解読によって、日本の天皇がモスクワ駐在の日本大使に対し、
 停戦を実現するためアメリカとの調停者となるよう、ソ連に要請する訓令を
 出したことを知っていた。
 ……アメリカは1945年の初め、連合国が無条件降伏を主張しないならば、
 日本には終戦の用意のあることを実際に知っていた。」

●ヨーロッパのアメリカ軍司令官アイゼンハワー将軍は、スチムソン陸軍長官
 から計画を報告された時のことをこう記している。

「彼の報告を聞いているうちに、暗い気持ちになった。私は彼に深い不安を伝え
 た。まず、日本はすでに敗北しており、原爆は全く必要ないということ、次に
 アメリカ人の命を救う手段として、もはや不要ともいえる兵器を使用すること
 で国際世論に衝撃を与えることは避けるべきだと伝えた。」

●グルー国務長官代理
 「天皇を守れるような条件付降伏さえ認めれば日本は降伏する」

●ダグラス・マッカーサー将軍
 (原爆は)「軍事的に見れば全く不必要だ」

●ウィリアム・レーヒ提督
 「空と海からの完全封鎖と条件付降伏があれば日本本土上陸の必要すらない」

473 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:43:13 ID:z5WYrfqW0
科学者を責めるのは間違ってるんじゃないの?
使う側の人間の問題だと思う。

けど中国で酪農ってホントなのかな。

474 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:43:19 ID:vkYx5DTJ0
>>442 話のわかるやつらだなw

475 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:43:29 ID:kqP8jrnc0
>>427
でも俺ヤツの気持ちも分かるな
戦争だけを悪の権化のように扱い、
追悼の意をほとんど強制するようなやりかたも
また全体主義といえるんじゃね

人命重視は権利の視点からのみ語るのがクールでいい

476 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:43:44 ID:4D4QO30QO
正直違う種類の原爆を長崎に落としたのがないわ

完璧に実験じゃん

477 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:43:58 ID:OwQYxFML0
>>461
そんな「ショック死」とか無いから。

478 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:44:02 ID:l0asJ0tc0

そもそも戦争を始めたのは日本なんだし。

479 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:44:18 ID:ot4aqoEx0
「科学を信じていた」ってw
もう科学者じゃないよ。科学教の信者じゃん。
んで、自然教に宗旨を変えただけに過ぎん。

科学って信じる物じゃなくて、道具だよ。

こんなこともわからずに科学者名乗ってるのが恐ろしいね。

480 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:44:32 ID:TJ8cEF3x0
別に科学者が悪い訳では無いし

481 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:44:42 ID:75/ksEo40
先日テレビでやってたけど、アメリカの従軍記者が広島に行く事になって
行きの道中は 「スクープ映像撮れる、チョー楽しみ♪」 的なウキウキ気分だったんだけど
広島に着いて悲惨な現状を見たら 原爆の恐ろしさに驚愕し、皆落ち込んで帰りの道中は誰も一言も口を利かなかったらしい。
「戦争を早く終わらせる為。原爆を使わなかったらもっと多くの人が死んでいた」なんて言い訳は事実かもしれないけど
それは詭弁だよね。

482 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:44:43 ID:vKXnrZ/d0
>>464
天涯孤独の身になっても、恨みは何も生まない、自分が辛いだけと言うばあちゃんもいる
人それぞれだよなあ

483 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:44:46 ID:5GyMzCnF0
 アメリカの奇襲攻撃で、 太平洋戦争は開戦した

        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


  12月8日 午後0時10分(日本時間)、 「( ワレ、日本潜水艦ヲ撃沈セリ。 )」

  ■  真珠湾攻撃の1時間20分前、  アメリカ海軍司令部に一つの暗号電報が入電しました。
それは米軍艦が、公海上 ── アメリカの領海外において、
日本海軍の潜水艦を攻撃、撃沈した事を報告する暗号電報だったのです。
  (米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75(1945年6月7日),みすず書房『現代史資料 35巻』)

     「宣戦布告」もなしに日本の潜水艦を攻撃、撃沈した事になる訳で、
   これこそ、正に「騙し討ち」と言えるのです。   それにしても、
   日本の「真珠湾攻撃」をもって「騙し討ち」と言わしめたのですから、
   ルーズベルトも相当の極悪人です。


 12月8日 「日米開戦」をめぐる時間の流れ (現地の日付では12月7日)

     12:10  米軍、 「宣戦布告」無きまま、日本潜水艦を攻撃し撃沈(対日開戦)
     13:00  本来、日本側が「国交断絶通告」をアメリカ側に通達すべきだった時間
     13:30  日本軍、ハワイ・真珠湾を攻撃(対米開戦)
     14:00  在ワシントン日本大使館、「国交断絶通告」をアメリカ側に通達

484 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:44:50 ID:F/3eY5MjO
>>298
詳細な説明ありがとうございます。


水欲しがるからって簡単に与えてはいけないんだね…
正直言ってそういう場面には遭遇したくない…

485 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:44:57 ID:42FirwT00
>>451
やむを得ないこと、ってのは「悪いのは日本だから罰を受けた」って意味じゃねーぞ?
戦争状態で相手がどんな兵器を使ってくるかなんて予想できないことだった、って意味だぞ?

486 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:45:02 ID:Xn32jMNn0
もし、あの当時、日本が原爆もっていたら、どうしていただろうか。
アメリカのどこかの都市をターゲットにして、やっぱり何十万という
アメリカ人を殺していただろうな。

しかたないとか言うつもりはないが、戦争とはそんなもんよ。

487 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:45:05 ID:CndDzy3l0
>>478
理不尽を押し付けたのはどこですか?

488 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:45:14 ID:KIlboE2C0
日本も原爆を造ろうとしてたけど、昭和天皇がやめさせたらしいね。

489 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:45:16 ID:0WhSLpzz0
>>1

詳しい説明サンクス。

これなら韓国が怒るのも無理ないと思う。

490 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:45:26 ID:foeLMX8yO
>>444
無理です
投下するならアメリカ本土ですが
そのためには制空権(+制海権が望ましい)をとる必要がありますが、
日本にそんな能力はありません
お得意の風船爆弾も流用が難しいです
可能だったのは長距離ミサイルを開発していたドイツだけでしょう

491 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:45:39 ID:/nllWZnV0
イラン VS イスラエル

492 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:45:42 ID:aSuU5wF60
広島、長崎への原爆投下
1945年7月、第二次世界大戦における敗北を認めた日本は、正式に米国に対し降伏の意志を伝えていた。
米国は日本の敗戦の意志表示を「無視」し、「無理矢理」広島、長崎に核兵器を投下し、日本人の大量虐殺を行った。
米国の言う「戦争を早く終わらせるため原爆投下を行った」等全くのウソ、デマである。
米国は、核兵器の威力の実験のため広島、長崎の市民を人体実験にかけ、虐殺した。これは、米国の「プルデンシャル一般大衆爆撃」と呼ばれる作戦の一部であり、
「兵士ではない一般市民を、どの位大量虐殺すれば敵が戦意喪失するか」を、プルデンシャル生命保険の研究員達を現地にスパイとして潜入させ、
東京大空襲、広島、長崎への原爆投下の後の社会心理調査を行うという人体実験であった。
担当したのは、米国大統領直属の「心理戦争局」と呼ばれる部署であり、局長はエイブリル・ハリマン=ブッシュ大統領一族が経営するハリマン銀行の社長である。
ハリマンの「心理戦争局」は、黒人、日本人等の黄色人種を「絶滅」させるため、
エイズ、天然痘、コレラ等の生物兵器を研究してきたニューヨークのハリマン優生学研究所を、そのまま大統領直属の組織に編成したものであった。
このブッシュ一族とロックフェラーの運営する優生学研究所の研究員エルンスト・ルーディンは、ナチス=アドルフ・ヒトラーの下でアウシュビッツの
ユダヤ人大量虐殺を「直接指揮」したナチスの「人種衛生局局長」である。
「衛生」の意味は、黒人、日本人=黄色人種を「バイ菌」と呼びその「バイ菌」を絶滅させる事をブッシュの研究所が「殺菌消毒」すると呼び、「衛生管理」すると呼んでいた事実から来ている。
この優生学研究所の創立者の一人、ウィリアム・ドレイパーが米国の戦争省長官=戦争の総指揮官として、広島、長崎に投下された核兵器の製造、「投下」責任者である。
ドレイパーは戦後日米の軍事産業を「まとめ」、「日米兵器工業会」を結成し、
ここが日本の自衛隊の持つ膨大な兵器、警官の持つピストル、日本への原子力発電所建設、売り込みの「窓口」になる。
自衛隊という軍隊を持った日本が、中国、北朝鮮と戦争を行い、アジア人同士が大量虐殺し合い、原子力発電所が事故を起こし、
日本人が大量に死ぬ事は、ドレイパーの優生学研究所にとっては「極めて望ましい殺菌消毒」である。

493 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:45:42 ID:wL4cnHme0
この女性科学者はアメリカ人としては、まともなほうだよ



494 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:46:05 ID:kqP8jrnc0
>>440
放射線障害は未だサンプル不足で
東海村のときも科学者がわんさか見に来た

あのころなら治療法もないしモルモットでFAだな

495 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:46:12 ID:l0asJ0tc0
>>>476

それは731部隊も同じでしょ

496 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:46:14 ID:6s7Ztwkj0
>>432
南京で人を殺した兵隊さんは、
日本に帰ってきてからは猟友会でクマを殺しまくっているよ。w

・・って言うか、猟友会は爺さんしかいないし、あいつら、動物を殺す時、なんであんなにうれしそうに殺すんだよw

497 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:46:15 ID:PqtzbEBp0
新しいおもちゃが手に入ったら封をあけてあそびたくなるのが人間だろ
だからおもちゃを作る立場のものにこそ良識や思慮深さを身に着けていただきたい

498 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:46:18 ID:NN0RaNly0
>>454
俺らのすぐ隣にだって恫喝国家があるってのに。

499 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:46:31 ID:vkYx5DTJ0
>>444
>>462
それは違うよ。それはゆっちゃいけない。

500 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:46:34 ID:Gel84ZCo0
>>451
裏側全部知ってる人間にとって、
あの時代に敗戦受け入れを主張しても通らなかったという意味でだろ

501 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:46:47 ID:S11F90go0
>>471
その戦法は私が実践しています。
効果けっこうあるよ。

502 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:46:59 ID:5GyMzCnF0
子孫のため、歴史を明確に正せ

このように述べた後、博士はいちだんと語気を強めて、
 「要するに彼等(欧米)は、日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとどめること
によって自らのアジア侵略の正当性を誇示すると同時に、日本の過去18年間のすべてを
罪悪であると烙印し罪の意識を日本人の心に植えつけることが目的であったに違いがない。
東京裁判の全貌が明らかにされぬ以上、後世の史家はいずれが真なりや迷うであろう。
歴史を明確にする時が来た。そのためには東京裁判の全貌が明らかにされなくてはならぬ。
・・・これが諸君の子孫に負うところの義務である。

 「わたしは1928年から45年までの18年間(東京裁判の審議期間)の歴史を2年8カ月
かかって調べた。各方面の貴重な資料を集めて研究した。この中にはおそらく日本人の
知らなかった問題もある。それをわたくしは判決文の中に綴った。このわたくしの歴史を
読めば、欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であることがわかるはずだ。しかるに日本の
多くの知識人は、ほとんどそれを読んでいない。そして自分らの子弟に『日本は国際犯罪を
犯したのだ』『日本は侵略の暴挙を敢えてしたのだ』と教えている。満州事変から大東亜
戦争勃発にいたる事実の歴史を、どうかわたくしの判決文を通して充分研究していただき
たい。日本の子弟が歪められた罪悪感を背負って卑屈・頽廃に流されてゆくのを、わたく
しは見過ごして平然たるわけにはゆかない。彼らの戦時宣伝の偽瞞を払拭せよ。誤れた
歴史は書きかえられねばならない。」

503 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:47:07 ID:4HYUiuV20
昨年公開の映画 「夕凪の街 桜の国」
今年TV放送だと思って楽しみにしてたんだが・・・
やんないのか?

504 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:47:08 ID:XqOvA86T0
http://jp.youtube.com/watch?v=KwqpP3tWojM
お前らこれ絶対見た方がいいよ。
考え方変わるから。
もっと怒れよ。

505 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:47:38 ID:mSCh/ZIT0
どう考えても中共で原爆作りましたね。ほんとうにありがとうございました。


506 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:47:41 ID:CndDzy3l0
しかし原爆を使わなかったら今頃少なくとも北海道は無い。

507 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:47:50 ID:UVMDUBFo0
日本は無条件降伏なんていわれてるけど、実は条件降伏。
唯一の条件が「天皇制護持」。
20年の8月に入ってからは、ほんとそれのみのために引き延ばされた。
そのあいだに、全国の中都市まで空襲で壊滅し、原爆も落とされた。
実際レイテ戦に参加して、戦後「レイテ戦記」を書いた太平洋戦争マニアの
大岡昇平もこの点に関してはどうしても許せないといっている。

で、その成果がコレ。
そのおかげでこのビッチ皇族↓が、税金で悠々自適に男食って遊べるわけだ。
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/blog/1170685065/1-100

508 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:47:52 ID:YTDQFkoYO
>>470の言う通りなんだよな。
「戦争を早く終わらせた我々最高」
みたいな奴ら、本当に苛つく

509 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:48:08 ID:W2NJMMAjO
>>486
日本の原爆開発は昭和天皇が止めたそうだからな。
そこまでやったかどうか。


510 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:48:12 ID:OwQYxFML0
まあ、交戦状態のアメリカが原爆使ったのは
許せないにしろ、戦争だから、とは思えるが
条約平気で破って、最後に勝ち馬に乗って攻め込んできたヤツ

お前だよ!
お前!
ソ連!!

一番の糞はソ連

511 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:48:23 ID:XtFE0MNDO
>>495
731部隊が本当に今現在言われている事をしたのか調べてみろ

512 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:48:26 ID:kXlPqp9a0
原爆でも投下しないことには、当時の政府は、
自国の民が皆殺しにされるまで降伏しなかっただろうよ。
今の自民党政府みたいに・・・。

必要悪。

513 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:48:32 ID:b47Qw2yW0
>>460
歴史にタラレバなんてねーよ
あるのはアメリカが原爆投下して日本が被爆したっていう事実だけだ

514 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:48:55 ID:/nllWZnV0

正体
http://ime.st/www.uruknet.info/?p=m24885&hd=0&size=1&l=x

グロ注意


515 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:48:56 ID:QkjfBRvo0
日本は今の緊張状態や核のアレルギーから脱却するためにも
核武装、それ以前に公式に非核三原則を解除していくべきと考えるけど、
ここの人達はどう思う?

日本は核を持たなかったから、打たれたんだぜ?

516 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:49:15 ID:JZFXIo7u0
疑問なんだが原爆って原爆ドームに落ちたんだろ?
なのになんで残ってるんだ?

517 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:49:52 ID:W8JNzQOR0

               ./.|  ./.|   ./.|
              /核/  /核/  /核/
           _ / /_ / / _ / /
           \/ ./ヘ\/ ./ヘ\/ ./ヘ
  ∧∧        ◎丶i ◎.丶i ◎.丶 ノ       ゚.ノヽ  ,
  / 支\                ,,イ`"      、-'   `;_' '
 ( `ハ´)        ,-、  ∧_∧          (,(~ヽ'~
 ( ~__))__~)     )'~  レ 、<丶`∀´>.         i`'}
 | | |      ~つ  /  ∧_∧          | i'
 (__)_)     /   "ゝ<丶`∀´>      。/   !
           /     {   }         /},-'' ,,ノ
   ./.|  ./.|   ./.|  ./_;=-" ,i' _,,...,-‐-、/.... │i
   /核/  /核/  /核/   .   <,,-==、   ,─┼─ ←(照準)
_ / /_ / / _ / /      {~''~>`v-''`ー゙`'~.....│
\/ ./ヘ\/ ./ヘ\/ ./ヘ .     .レ_ノ
 .◎丶i  ◎.丶i .◎丶i      ''
   ./.|  ./.|   ./.|
   /核/  /核/  /核/
_ / /_ / / _ / /
\/ ./ヘ\/ ./ヘ\/ ./ヘ
  ◎丶i ◎.丶i ◎.丶i

   ∧∧
  / 中\_∧
 (  `ハ´)Д´>  <  チョッパリはいまに天罰が下るニダ
 ( ~__))__~) ⊂)
 | | | / /
 (__)_)))

518 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:50:18 ID:6s7Ztwkj0
>>471
>『アメリカ人には見せない』『ショック大きいからアメリカ人は見ない方がいいよ』って言ってやりゃいいのに

米国人の性格からして
「判った、見ない」で終ってしまう可能性が・・・・



519 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:50:28 ID:Gel84ZCo0
>>444
弾道ミサイルに積めないのに、どうやって爆弾を敵地上空まで持っていくんだ?

520 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:50:32 ID:lBz/pm3V0
>>490
伊400と晴嵐ならなんとかしてくれる

521 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:50:32 ID:4D4QO30QO
>>495
一発で自重しろよって話だろーがカス

522 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:50:46 ID:W8JNzQOR0
                               ────────ヽ
                             /    ミ    核  /゙
                           /      ゙ミ      /
                         /         ヾ≠   /
                       /            ``¨≡ /
         `  ⌒         /      I           /
       ゝ   ヾ⌒  丶   /     C           ,,,/
     ゞ    ゞ    ヾ  /    B           ,,,ヾ゙゙
    ⌒  ´ ゝ     ゞ/   M         ,,, ミヾ゙゙´´
   (        /ヘ/            ,, ミゞ`¨
  ゞ   ※   ╋ ∵ ┫ ─   ,,,,,ミゞ`´´
       ⌒  ∵ ┏ ´    ,,,ゞ¨´´ ヾ
   ¨  ヽ ゞ 〓  ¨ ╋ /ゞ゙`ヽ ゝ ゞ丶
 ´ヾ      ゙  ゙┨ †∴ ∵† ※¨∵  )
   ζ゙W       ¨  ‡┣  ╋   ミ
    ′″ ⌒  ヾ  ⌒       )
    ヾヾ ´          `ヽゝゞ丶
      ´¨,,,   ヾ  ゙  ゞ`  ヾ
  ∧∧    ゙゙゙゙ ` ¨ ´    ¨
 / 中\     ________
 (  `ハ´)   /
 ( ~__))__~)<  ODAのお返しするアルーーーーーーーー!!!!!!!!!!!
          \
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

523 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:50:49 ID:bml7hlM50
>>515
お前のような真性馬鹿が増殖中なんだな
10年後にはまた戦争が始まりそうだ
平和学習が必要だな

524 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:50:52 ID:W2NJMMAjO
>>508
朝鮮戦争やベトナム、アフガンやイラクでも使えば「早く終結」したのにな。


525 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:51:19 ID:nFppOQh00
アメリカによる 大都市無差別 一般市民大量 殺りく
原子爆弾投下による被害写真

放射能汚染   死の灰  黒い雨

http://www.tanken.com/genbakuhigai.html


526 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:51:24 ID:CndDzy3l0
>>516
上空で炸裂。
中心は圧力方向が垂直。

527 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:51:36 ID:k+hMILnx0
>>400
朝、四国中央でもやった。
うざいとは思わないが。

528 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:51:40 ID:VjXOez2k0
>>1
なんだ、この胡散臭い経歴はw

529 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:51:50 ID:XqOvA86T0
落とした張本人は落として良かったくらい言ってるからな。
地獄へ堕ちろ。

530 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:51:54 ID:OwQYxFML0
>>516
原爆ドームちゃうよ。
島外科って病院の上空。
いまもこの病院あるけど。

531 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:51:57 ID:xQ85/px40
科学者なのにアレを使ったらどうなるのか思いつかなかったのか?
中国で何をしていたのやら

532 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:52:02 ID:V147/E790
>>444

533 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:52:18 ID:MR0vbVhi0
>>515
国へ帰れ

534 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:52:36 ID:D+oIaiVoO
原爆投下後数年間、アメリカ軍は被爆者を施設に集めて情報サンプルを取ってたんだぞ。
誰がどう見ても有色人種を使った人体実験。

535 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:52:37 ID:I8gqtdIw0
死ぬ前に日本に移住して、日本も核を持って独立する事に協力してくれよ。

536 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:52:44 ID:NN0RaNly0
>>490
だれもアメリカが被害に遭うとは言ってねーよ。
日本がやるなら中国四川省あたりの山間部かもしれん。

537 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:52:51 ID:SSPA9b4s0
日本が原爆を持っていたら・・・
日本だって開発できていたら・・・
日本も開発中だったくせに・・・


テレビ朝日の50周年特番の宣伝かと思っちゃったw

538 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:52:52 ID:l0asJ0tc0
>>511

731部隊の実験データとか資料とかは全部アメリカが持って行っちゃったからね。
調べようがない
でも、相当ひどい事が行われていたのはほぼ間違いないらしい
つうか、731部隊が人体実験してなかったという証拠でもあるの?

539 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:53:25 ID:W2NJMMAjO
まあ爆弾作っておいて、結果を予測しないもなにもないけどな。


540 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:53:28 ID:Mq/ZH7Rs0
日本も核開発していたしw
日本が先に開発を成功させていたら、容赦なく
アメリカに使っただろうけどな〜
問題は市街地中心に落とした事と、二発目も
やったという事くらいか?

541 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:53:37 ID:2U0XuOsrO
アメリカで核テロでも起こらないと核兵器の恐ろしさなんて認識されないだろうな
起きても小規模だろうし10回ぐらい死んで欲しいものだ

542 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:53:47 ID:Gel84ZCo0
>>516
行けばわかるが、原爆ドームのすぐ横にT字の橋がある
特徴的でそれが上空からもわかるので標的になったから

543 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:53:54 ID:CndDzy3l0
>>534
初めての実戦使用でデーター集めるのはあたりまえだろ。
集めない方がどうかしてる。

544 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:54:16 ID:kqP8jrnc0
>>515
核をもつことがメリットになるかな
目立たないことが国益になる場合もある

いい加減平和教育は宗教だとは思ってるけど
ちょっとチミ短絡的

545 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:54:24 ID:ssRAJ9os0
ナチのホロコーストは人類史上もっとも非道な行為であるとして世界中で
認識されている。
しかし、アメリカの日本への原爆投下はそれによって数十万の民間人の
命を奪われたにもかかわらず避難されることはない。
この違いはどこからくるのか?
答えは簡単。ホロコーストの犠牲者は白系ユダヤ人。原爆投下の犠牲に
なったのは黄色人種だからだ。

546 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:54:30 ID:BUIeCW1S0
>>538
言ってることが矛盾してるぞ

547 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:54:33 ID:BLvUiOwK0
非戦闘員への無差別爆撃は国際法違反であり、紛れも無く戦争犯罪だ。

アメリカも一回くらいヒロシマ・ナガサキ市民に謝罪しろよ。

548 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:54:55 ID:GfdW0/mS0
>>473
まさかそれ信じるバカはいないと思うが

549 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:54:59 ID:pZZkOA2B0
>>521
原爆2発じゃ殺せないほどの民間人殺したんだから
「民間人殺すなんてひどい!」
なんて言い方は日本人にはできないと思うが

550 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:55:15 ID:i5RY8pdn0
>>545
要するに戦争に負けたからだよ。勝った方の行為はどれほど残虐でも正当化されるのさ。

551 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:55:23 ID:PqtzbEBp0
>>545
押し付ける相手が勝者か敗者かだよ

552 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:55:30 ID:4uvlgQ/y0
>>545
避難されとるよw

553 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:55:43 ID:Ec8wOQ+hO
核爆弾の作り方を皆で聞きに行こう〜♪

554 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:55:49 ID:6s7Ztwkj0
>>490
日本が原爆を持っていたら、米国の空母とかの艦隊に落とすだろ。普通。
で、硫黄島とかフィリピンを奪回。
そうすれば、日本への本土爆撃も無くなる。

その上で講和条約を結べば、一般人へ原爆を落とすって言う悲劇は発生しないよ。


555 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:55:55 ID:Gel84ZCo0
>>538
してなかったことを証明するより、まずしてたことを証明するほうが先だろ
ほぼ間違いないらしいって何を根拠に言ってんの

556 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:56:00 ID:/nllWZnV0
ユダヤ人に勝ってっこないよ。
パレスチナ紛争みればわかるだろ。



557 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:56:01 ID:4D4QO30QO
>>538
なんの証拠もないのに起源主張するのって何人だっけ?

558 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:56:20 ID:DiTKXlXt0
>>549
(・∀・)

559 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:56:25 ID:XyO2deU50
>>538
アメリカの731の調査報告書はもう公開されていて
人体実験のじの字も載ってなくてサヨクはがっかりしたらしいんだが。

560 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:56:25 ID:6wYgUZ790
     ..,,,,;;;iill|||||Illllia,,_
   : .,iiilllllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、    「原子爆弾が投下された事に対しては、
  、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
 .:ll感l″   戦 犯    ..,゙lL   やむを得ない事と私は思っております。」
 ;ll|巛゙l,!:      、 i、    法
. i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永  日本記者クラブ 昭和天皇 公式記者会見
. `;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″  http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI
  ;lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥  1975年10月31日
广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i
ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  || ←昭和天皇ヒロヒトも、久間大臣と同じこと言ってた。
.'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |
  ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  ,/
   .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l゙
    ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,/  やはり原爆はしようがない、やむを得ない事だったの?
   ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
 ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】

561 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:56:36 ID:mOprqWcs0
>>534
アメリカは米兵相手にも原爆実験を色々行ってたようだね。
原爆実験の南の島に米兵を送り込んでしばらく生活させたりとか。
米兵たちはバカンスを楽しんだが、その後病に倒れて死ぬ奴続出。
ほとんど表沙汰にはされなかったらしい。
生き残った元米兵のインタビューがテレビで流れてたが、爺さんになったその米兵の手は通常の数倍にも腫れ上がっていた。
インタビューの数日後に亡くなったそうだけどね。

562 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:56:48 ID:zNnPtXrr0
侮日新聞か
ウソだな

563 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:57:03 ID:Fxp5Fu920
謝らねぇよって言ってたオッサンよりは良いんじゃね?

564 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:57:04 ID:b47Qw2yW0
どんなに泣いて謝ってもやったことは消えねーんだよ
地獄で後悔しろ

565 :広島市民:2008/08/06(水) 10:57:07 ID:VNLYjLuk0
今日の秋葉の演説は長かった
例年の3倍

566 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:57:10 ID:vkYx5DTJ0
>>556
イスラエルは食物を標的にするらしい。目的は人種根絶やしらしいぞ。

567 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:57:12 ID:oMfcUscx0
>>510
民間人に対する無差別殺傷もウィーン条約違反ならびに人道に対する罪だろ。
条約を平気で破った点では雨も同じ。

568 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:57:13 ID:xmsfjsipO
アメリカ人の友達と話してるとすぐ戦争とかの話しになる。
日本は技術が優れているけど今後アメリカを攻めてくるんじゃないかとかw
マジな顔で言ってるから困るよ。

ドイツとかインドの友達と喋っていてもこうはならん。

569 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:57:15 ID:r0gOA3xs0
ヒントン:中国の核開発

570 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:57:18 ID:nFppOQh00
アメリカによる 大都市無差別 一般市民大量 殺りく
原子爆弾投下による被害写真

放射能汚染   死の灰  黒い雨

http://www.tanken.com/genbakuhigai.html


571 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:57:27 ID:HtDoOq4X0
侮日ソースってのがいろんな意味で何もかもぶち壊しなんだが。
記事捏造の可能性も否定できんし。

572 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:57:34 ID:zaR5Qs8a0
君もオタクかい?

573 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:58:02 ID:mN35FnDw0
>>549
また南京とか言い出すのか?
で、捏造数字がどんどん増えていくというマジックw


574 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:58:02 ID:l0asJ0tc0

南京虐殺とか731部隊だった爺さんが今頃高校野球でも見ながら孫と戯れているのが許せないな
こういう人たちも謝罪とかした方がいいと思う
こいつらのせいで、どんなけアジアで日本が肩身狭いと思ってるんだよ

575 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:58:04 ID:pZZkOA2B0
>>553
アホか。小学生でもわかるっちゅうの
臨界量ギリギリの核物質が2個あればそれをぶつけることで核爆発
マンハッタン計画の基幹は核物質の作り方だ

576 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:58:13 ID:kXlPqp9a0
末端の研究者を責めることはできないよ。
彼らは純粋にして、上官の命令に実直だっただけだ。
むしろ個人の勝手な判断で、仕事を投げ出したり、逆に妨害行為なんかする方が
組織運営上よほど問題だ。

だからこそ、権限を持った上の人間は、的確な判断能力を要求されるのだが・・・。

577 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:58:21 ID:A5icmEQf0
練兵場で被爆した
自身も怪我を負ったが被爆時の状況と症状については省く

当時は下っ端の兵隊だったのだが市内の死体処理に駆り出された。
何箇所かに遺体が集められ、山のようになっていて、
そこから焼却場まで運ぶのが作業の内容だった。

学校の一角を焼却場とし、死体を集め焼却場に運びどんどん焼いていった
夏場で遺体の傷みが早いのもあり、内臓の臭いが堪らなかった
焼いても焼いても死体は減らず、皮膚が焼け焦げるような臭いが鼻につき辛かった

作業は、二人一組で行った。
皮膚がぶよぶよで気持ち悪かった
足を手で持つと、皮と肉がズルっと剥けて手に肉だけが残り、
骨が剥き出しになって体が下にボトッと落ちた
仕方がないので、遺体の手や足を両脇に抱え込むようにして運んだ
下半身がない遺体の臓器がはみ出していたり、目が飛び出ていたり、
頭の上半分が真っ黒焦げで鼻から下が辛うじて形を残していてるのが妙に生々しく嘔吐を誘った

肌着に遺体の皮膚や肉や髪がこびり付き、取れなくて辛かった。
爪の間に皮膚や肉が残って気持ち悪かった
服や体に遺体の臭いがこびり付いて食事がのどを通らなかった

って話しをじっちゃんから聞いた。
当時、小学5年生だったけど、じっちゃんから原爆の話しを聞いたのはその時が最初で最後だった。
たった一度しか聞いていないけど、20年以上経った今でも忘れられない。
正直、自分のトラウマみたいになっていて、その話しを聞いて暫くは夢に出てうなされまくった。

自分だけうなされたのが嫌なので、皆もうなされて欲しいと思って書きました。

578 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:58:20 ID:i2wGJmCD0
死んで詫びろ
この偽善者!!

579 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:58:29 ID:igm62tQ90
原爆というキーワードでホロン部が集まってくるんだね。


580 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:58:38 ID:F/3eY5MjO
>>403
ホントだね。
遣う側がどう使用するかだよね?
平和利用されるだけなら良いのにね。

581 :都久米 奇凡 ◆0fSQB6GAyY :2008/08/06(水) 10:58:42 ID:P05lDIZ+0
また、毎日の仕掛けかぁ。中国のメッセンジャ。中国の核実験には反対しない
変な懺悔科学者。笑っちゃう。日本になにしに来たのか。

旧社会党系と共産党系の2団体が反原爆の狼煙(のろし)をあげているが、
両者とも目的は近いのに、いがみ合って決して和合しない。それに、この
団体は、矛先を日本に向けていて、アメリカの戦争犯罪を糾弾したことがない。
戦争は悲惨だから9条を守れとやる。日本が核武装したら、核被害が
上乗せされて、世界中でイニシアチブを取れるだろうに。

582 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:58:45 ID:/nllWZnV0
エイズウイルスも、ユダヤが黄色民族を絶滅させるために厚生省とミドリ十字をまきこんで
しくんだとかいっているトンデモ陰謀論厨みたいなwwwwwwwwww

夏だな〜。

583 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:58:49 ID:WV/KaTVr0
中国に60年住むほうが信じられない

584 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:59:13 ID:GfdW0/mS0
>>478
それに至る経過を詳細に研究しなきゃ善悪は決め付けられないと思うぞ
それこそ数百年単位の時間を要するだろうと思う

585 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:59:16 ID:kqP8jrnc0
一応メリケンどもも自国の兵士で実験みたいなことはしてんだけどね

原爆投下後の市外に突入、という設定で訓練やって兵士は当然被爆
あいつら国から謝ってもらったのかなあ

586 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:59:21 ID:AlOEZ6OT0
人間性なき科学 Science without Humanity

ガンジーの社会的罪の一つだな

587 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:59:30 ID:foeLMX8yO
>>538
防衛省も持ってたはず、ただアメリカみたいに公開していない
少なくとも、ただの一部隊、会社でいったら○○係みたいな小さな部署が暴走したって大したことはできない
アメリカもワクテカして実験データみてみたらガッカリしたらすぃ
人体実験っていっても、相手はほとんど軍人かゲリラだし、民間人大量虐殺したアメ公よりマシ

588 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:59:30 ID:Ybz/IeLC0
>>574
国へお帰りください

589 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:59:47 ID:L6SuRvSv0
自分のした事を知ってくれるだけで良いよ。
核爆弾がどう言う被害をもたらすかってね。

590 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 10:59:54 ID:0e1IOykt0
「科学を信じていた」。大学で物理学を専攻した21歳のころ、放射線の観測装置を完成させた才女は44年春、
請われるまま同計画に参加した。ヒントンさんはプルトニウム精製を担い、全資料閲覧と全研究施設立ち入りを
許可される「ホワイト・バッジ」を与えられた。約100人しかいなかったという。

何このリアル赤城博士とネルフ。しかも更に若いw

591 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:00:03 ID:i5RY8pdn0
>>576
それはあるだろうね。実際原爆があれほどの殺傷能力があることを知っていたのは
統括的な地位にいる科学者くらいで、末端はそこまで知らなかったと思う。

592 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:00:04 ID:lBz/pm3V0
>>574
全然肩身狭くないけど?

593 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:00:20 ID:pZZkOA2B0
>>573
南京除いてもデスパレードとかで相当な数殺してるぞ
さすがに南京の数字はウソだと思うw

594 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:00:22 ID:hi5/6Wf70
>>574
日本は国民全員で戦争を遂行し天皇と政府を支持したんだから
一部の軍人を戦犯として非難するのは的外れ

595 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:00:25 ID:z5WYrfqW0
>>548
やっぱりそう・・・だよね。溜息出る。

596 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:00:26 ID:u3X40zErO

当時の日本は原爆を作る技術は持っていたが、
天皇が、一民族を滅ぼす様な兵器を敵国兵に使用するのを許さなかった

結局、使用される側になってしまった・・・・・

597 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:00:27 ID:4D4QO30QO
つーか初めて祈念式行ったんだが、
式に参加してるクソ老人共は黙祷の間すら帽子とらねぇんだなww

やたら福田でたら写真取り出すしほんと害悪だわ

598 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:00:27 ID:BGbQbhkjO
>>578
Σ(;´Д`)<オ、オマエモナー!

599 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:00:28 ID:KB+0LP1g0
>>125
何が日本人は、だ
当事者の苦悩は他人事なのによく言えるな
こういう自分だけ上っ面で外に向かっていい顔してるのがのさばってる
ってのが今の日本なのかもしれんけど

600 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:00:45 ID:D+oIaiVoO
南京事件をでっち上げるのもアメリカは原爆投下のバツが悪いから

601 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:01:06 ID:nFppOQh00
アメリカの 民間人無差別 原爆投下によて
皮膚がドロドロになった犠牲者
http://www.csi.ad.jp/ABOMB/RETAIN/burns3-j.html


602 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:01:13 ID:dKug2mdN0
この記事がどう変態に使われるか激しく興味がある

603 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:01:15 ID:bml7hlM50
>>577
その話を昭和天皇に聞かせたかったな


604 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:01:23 ID:l0asJ0tc0

南京大虐殺は本当にあった、って知り合いの老人が言ってましたけど。
街の城門全部閉めて街に火放って焼き殺したって。
南京の街に市民に紛れてゲリラが居たらしいんだよね
それで街ごと焼いちゃった

605 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:01:38 ID:Gel84ZCo0
>>574
中二は知識蓄えるまでロムっとれ

606 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:01:55 ID:0GKuJQCk0
切ない、悲しい話や

607 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:02:00 ID:i9LSaoTb0
>>577

英文にして、米国のあらゆる機関とメディアにコピペを推奨する。

608 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:02:07 ID:CndDzy3l0
まあたいていの日本人はあまりシツコクない。
水に流すのも日本の文化です。

609 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:02:36 ID:/nllWZnV0
神奈川県藤沢市石川の市立善行(ぜんぎょう)中学校(塚原喜三校長、449人)の20代の男性教諭が
5月下旬の授業中、米同時多発テロ(01年9月11日)について
「9・11 テロは米国の自作自演」と発言していたことが分かった。

-----------
この記事の背景がわからないので、
該当の善行中学校へ電話して塚原校長先生とお話し、
「その先生は社会科の時間に、マスコミを鵜呑みにしてはいけない。いろいろ情報を集めて ...



http://www.news.janjan.jp/media/0806/0806119301/1.php

610 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:02:38 ID:vKXnrZ/d0
>>488
研究所が爆撃受けて中断したんじゃなかったっけ?

611 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:02:41 ID:OwQYxFML0
>>554
> 日本が原爆を持っていたら、米国の空母とかの艦隊に落とすだろ。普通。
おいw

612 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:02:42 ID:0e1IOykt0
実際原爆スパイだったんだろうな。そして完成した中国のミサイルが今日本を狙っている。
過ぎたことはいいから、それに絶句してくれよorz

613 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:02:57 ID:XyO2deU50
次はこの女が開発した中国の原爆がトルキスタン人の上に落とされる。

614 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:03:20 ID:dUvYA6lv0
>>525
鬱になりますた・・

615 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:03:22 ID:NN0RaNly0
当時の映像とか見ると日本からの映像は白黒でアメリカのはカラー。
もうそれだけで泣けてくるわ。なさけなくて。
原爆の被害に遭われた当時のじーちゃんばーちゃんには悪いが、過去の恨みを今に引き継がんで欲しい。

616 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:03:27 ID:BLvUiOwK0
昭和天皇に「はだしのゲン」を読ませたかったな。

実はこっそり読んでたりしてwwww

617 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:03:30 ID:z5WYrfqW0
>>604
でも南京って外国人記者達もいたんでしょ?

618 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:03:33 ID:ld9Au1NR0
落とした奴がアメリカで英雄扱いだしな。
天寿全うしたんだっけ?地獄で歓迎されてるといいよな?

619 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:03:55 ID:foeLMX8yO
>>575
問題は周囲から均等に力が加わらないと
その二個+数個が反応した時点で反応が止まって爆発しないってことだよね
それを解決するのが難しかった

620 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:03:56 ID:MR0vbVhi0
>>608
その手の台詞が言えるのは当事者だけw

621 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:04:04 ID:Gel84ZCo0
>>603
知っててもどうしろと?

622 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:04:20 ID:b47Qw2yW0
>>604
ソースが伝聞って時点で信じられんね


623 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:04:25 ID:9py+6Rle0
>>604
知り合いの老人ってのがいいね!
安っぽくってw

624 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:04:25 ID:GSPHjsciO
アメリカが公式に謝罪することはあるのかな?
アメリカは中国と似てるから無理かな

625 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:04:39 ID:Z9SXkkwA0
戦争を人類全体のせいにせず敵国のせいにだけした結果が今の中韓だしな。
戦後の左翼思想は気持ち悪いが、おかげで欧米文化を吸収しまくれて日本の発展があったわけで、
なんとも言えない所だ。
俺らは洗脳されて幸せなのかもしれん。
普通に考えたらアメリカへの憎しみで気が狂うよ。

626 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:04:44 ID:UVMDUBFo0
>>594

おまえの爺さんがそうだったからって、全員 とかいうの、やめないか?

当時は政府だって軍部に暗殺されまくりで機能してなかっただろ。
軍部が国民に選ばれてないのは知ってるか?w低脳

627 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:04:45 ID:KB+0LP1g0
2ちょんねらーが何故か日本代表面して米国人を許してやるお笑いスレw

628 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:04:46 ID:bml7hlM50
>>616
読んでいたら自殺していたよ


629 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:05:19 ID:AS1oHC/q0
>>593
何?デスパレードって?

630 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:05:29 ID:7bTPdNKU0
>618
兵はただ命に従うだけだからな・・・
英雄扱いした方を非難しろ。

631 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:05:50 ID:iewsDMI+0
原爆は当時ユダヤ人が開発してて ドイツに落とす事を願って作ってた訳だが、
その前にドイツが降伏して 試したいアメリカ国家とユダヤ人科学者の間で揉めたのだ。
日本に落とすのは勘弁してくださいといったけど アメリカは試したくて日本に原爆をつかったのだ。

632 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:06:10 ID:Go+3r4Md0
こういう記事が出ると夏だなぁと思う。

633 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:06:14 ID:GyLvrcCX0
>>1
嘘っぽい話だなあ。

なにしろ、こんなことを書きながらも
中国やロシアの核兵器には一切非難を述べないのが毎日だからな。

634 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:06:15 ID:kqP8jrnc0
なんかなグロいぞーこわいぞーだから平和は大切なんだぞーって
恐怖で平和刷り込みはまちがっとる気がする

635 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:06:20 ID:ot4aqoEx0
>>629

デスマーチのことか?wwwww

636 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:06:28 ID:XtFE0MNDO
>>604
妙だと思ったらそういう奴だったか
ソース出してね

637 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:06:51 ID:kXUs9T/y0
原爆ドームはそれほどじゃないだろ

638 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:06:58 ID:l0asJ0tc0

とりあえず、被爆者の中から戦争に加担してた(軍需工場、造船関係等)は除外した方がいいかもしれない。
彼らは被害者でもあるかもしれないが、その前に加害者でもあるんだから

639 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:07:15 ID:jSRvffNv0
8月ジャーナリズムの季節になってまいりました。

640 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:07:16 ID:vKXnrZ/d0
>>596
当時の天皇側はそんな権限も、情報さえ持ってなかったとのこと

原爆は研究されていたが、途中で研究所が空爆に遭って結局完成に至らなかったんだよ

641 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:07:29 ID:Lx7K7oG50
死の間際になって、広島を見学に来たら贖罪したことになるんですか。

642 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:07:44 ID:UVMDUBFo0
>>616

「昭和天皇独白録」よんでみな。

天皇陛下は日本人300万人死亡より、自分の側近が軍部に暗殺されたほうを
根に持ってる。

所詮、生まれたときから坊ちゃん育ちだし、自分の半径5mくらいしか
みえてないよ。


643 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:07:50 ID:QkjfBRvo0
アメリカでも自国の国民を死なせないために核使用は正当だった
って多くの国民は考えてるんだから、日本ももっと現実的になって
非核三原則の見直しや核武装の準備を始めるべきだろ

それが、即特定アジアに対する核抑止に繋がるわけだぜ?異論あるやついるか?

644 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:08:08 ID:mOprqWcs0
>>624
アメリカは「原爆を落としてたくさんの人命を救ってやった」と本気で思ってるんだから
感謝しろとは言っても謝罪なんて思いもよらんでしょう。
それと、アメリカは戦後「原爆はキレイな爆弾、後遺症は残らない」と宣伝工作してたから
それを未だに信じてる奴が多い。
スリーマイルやチェルノブイリの事故があったあとでもそう思ってるってのはなんかすごいけど

645 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:08:21 ID:ld9Au1NR0
>>630
まぁ、そうだが、地獄逝きは決定だ。

向うの退役軍人の会だっけか?
アレの方たちが悪いかもなw



646 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:08:25 ID:2o24UuuW0
別に悪いと思ってくれるなら許すよ

647 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:08:32 ID:BLvUiOwK0
よく言われるように、無人島とかに落として欲しかったよ。

新型爆弾の威力をソ連とかに見せ付けるにはそれで十分だったのに。



648 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:08:35 ID:2U0XuOsrO
核兵器たくさんあるんだから1個ぐらいアメリカ本土で自爆してくれればいいのに…

649 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:08:49 ID:qS9OiWGp0
>「知らなかった。本当に知らなかったの」と、まゆをしかめて話した。

息をするようにウソをつきますね。
それとも都合の悪い事は脳内消去ですか。

650 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:08:52 ID:Gel84ZCo0
>>618
エノラゲイの操縦士と副操縦士が対称的な感想を持ってて印象的だったな

651 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:08:54 ID:bml7hlM50
>>642
同意 自分は神だ とか言ってる段階で痛すぎる

652 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:09:13 ID:qeo0H1DC0

こういう、強烈な破壊力を持った兵器だから、各国は核兵器を持とうとするし、

今は小型化、残留放射能をいかに少なくするかの研究をしてるのだろう。

核兵器使用後の地域にすばやく進駐するために。悲惨であればあるほど、野心に

燃える国家は核兵器を持とうとするだろう。

日本も早く核武装する必要がある。いつまでも感傷にひたっている時間的余裕

はない。隣の中国は核つくりまくり、軍拡しまくりだ。対抗として日本の核武装

は不可避だ。チベットやウィグルのようになりたくなければな。



653 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:09:23 ID:NN0RaNly0
>>643
核無し核弾頭ミサイルを北朝鮮や中国に向ける、ぐらいのしたたかさが欲しい。

654 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:09:24 ID:3lRBCTDy0
中国に渡って・・・・
もうこの時点でこの人は罰を受けてるだろ・・・。
別にこの人に罪は無いよ。

655 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:09:25 ID:l0asJ0tc0
>>636

ソースっていうか、実際にあのとき南京に行ってた元日本兵の証言ですけど。
普段は何にも喋りたがらないけど、お酒飲まして適当にヨイショしてたら吐いた

656 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:09:27 ID:6dwSEPzG0
>>20
こんなくそコピペでも三レス固いのか
うらやましいぜ

657 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:09:29 ID:x3RuK8Nf0
アメリカ人の科学者、それも女性が
内モンゴルで酪農60年なんてできるのか?
定年後の田舎暮らしとは訳が違う、現地人でも平均寿命50歳くらいの、超ハードな生活だ。
それ以前に当時ビサ取れたのか?

どうも解らん話だ。

658 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:09:30 ID:/nllWZnV0
すべての元凶がユダヤ教ってマジ?

659 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:09:40 ID:i5RY8pdn0
>>640
そもそも原爆開発にかける金やマンパワーが全然違いすぎる。
仮に研究所が爆撃されなかったとしても原爆が完成する頃には本土は
空爆で石器時代になっていたと思うよ。

660 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:09:48 ID:Mq/ZH7Rs0
ああ、これ変態新聞記事かwww
どうりで肝心なことを聞かないわけだ。
中国の核開発にどれだけ係わったかを聞けよ!
それに答えるのが責任の取り方だ。
死ぬ寸前に謝罪して天国への切符を手に入れることではない。

661 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:09:54 ID:zazPOfyx0
ビッチ氏ね

662 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:09:57 ID:mRoVzQWZ0
でも日本も侵略戦争で重慶に無差別爆撃したよね?
でも日本も侵略戦争で重慶に無差別爆撃したよね?
でも日本も侵略戦争で重慶に無差別爆撃したよね?
でも日本も侵略戦争で重慶に無差別爆撃したよね?
でも日本も侵略戦争で重慶に無差別爆撃したよね?
でも日本も侵略戦争で重慶に無差別爆撃したよね?
でも日本も侵略戦争で重慶に無差別爆撃したよね?







663 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:10:05 ID:oJ49G1D/0
>>627
許すも許さないもないし。
そんなことしゃべってるやつほとんどいないのに、必死だな。

664 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:10:22 ID:2euyvTNr0
お爺さんみたいなお婆さんですね…

665 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:10:27 ID:75/ksEo40
>>631
ナチスドイツって言ってもドイツは基本キリスト教民族だからな。
同じ宗教観を持った連中に使うなんてハナから思ってもいなかっただろうよ。

666 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:10:48 ID:vkYx5DTJ0
>>651
それが日本人のパワーなんですよ。

667 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:11:09 ID:b47Qw2yW0
>>655
どちらにしろ君の体験じゃないんだね
帰っていいよ

668 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:11:12 ID:x1KcOLYI0
ま、今後は使ったらどんなことになるのかを広めてくださいや
どっかの韓国のように謝罪だ賠償だなんていわないから

669 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:11:32 ID:VRTGa5t70
今なら東京に2,3発落としてくれと、こちらからお願いしたい次第

670 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:11:55 ID:UXIVeLtl0
日本は朝鮮や中国の人を強制的に広島の軍事工場で働かせた

当然の報いだと思うし、恨む資格なんかないよ

671 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:12:10 ID:ld9Au1NR0
当時、向うは日本人を人間だと思ってなかったんだろ。
黄色い猿なら新型爆弾の威力のためし撃ちにしても構わないと考えてたんだろうよ。

672 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:12:11 ID:BLvUiOwK0
>>662

だから、日本も中国に謝罪すべき。
アメリカも日本に謝罪すべき。

それだけのことでしょ。

673 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:12:31 ID:gMszq2Y40
数万人?

数字に弱い科学者か?

674 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:12:31 ID:6s7Ztwkj0
>>604
うちの爺さんの話では、当時の南京ってのは、
兵隊と住民の区別が無いって地域だとかで。
つまり兵隊さんが住民として住んでたり、住民が有事の際に兵隊さんになったりしたとか。

実際には大虐殺ってのは無かったが、日本軍は兵隊さんを殺したらしい。
でも、日本人にとっての兵隊さんが、中国人にとっての一般人とかでややこしかったらしい。


675 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:12:37 ID:vKXnrZ/d0
>>659
ピンポイントな空爆も情報戦にさえ完全に負けていた証拠みたいなもんだしな

676 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:12:54 ID:CndDzy3l0
まあ日本も原爆開発していたしな。
途中で陛下が知って中止させたけどさ。
(どのみち間に合ってはいないと思うが判断は正しい)


677 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:13:05 ID:l0asJ0tc0
>>667

お前は日本に都合の悪い事実は全部排除するんだね。
もっと客観性を持った方がいいよ

678 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:13:15 ID:Z9SXkkwA0
>>662
「でも」が何に対してなのか分からんが、それが戦争

679 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:13:25 ID:oJ49G1D/0
>>670
朝鮮人を全員広島に詰め込んでおけば現在に禍根を残すことは無かったのにね
それだけが残念で仕方ない。

680 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:13:48 ID:jYmLyZ2V0
全核兵器消滅計画
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGIH_jaJP239JP240&q=%e5%85%a8%e6%a0%b8%e5%85%b5%e5%99%a8%e6%b6%88%e6%bb%85%e8%a8%88%e7%94%bb

日本はニュートリノの研究で、世界トップクラス。
このニュートリノを用いれば、世界中に2万発あるすべての核兵器に、
「未熟爆発」という現象を起こさせて無力化することが出来る。

世界で唯一の被爆国である日本が、世界から核の恐怖を取り除く
素晴らしい技術を発信できる。
いくつかの技術的なハードルを乗り越えれば、たった数千億円で
完成するという。(ちなみに高速増殖炉もんじゅは6000億円)

日本はもっと大量の予算を当て、大至急この技術を完成させるべき。
チョンに賠償金を支払ったり、パンダを輸入している場合じゃない。
また多くの日本人がこの事を知って、僅かな予算で必死に頑張っている
日本の研究者をバックアップするため、国に働きかけましょう。


文部科学省(旧・科学技術庁)
〒100-8959 東京都千代田区霞が関三丁目2番2号 電話番号: 03-5253-4111(代表) 050-3772-4111(IP電話代表)
http://www.mext.go.jp/

681 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:14:07 ID:XyO2deU50
モンゴルで酪農などとんでもないウソをつくもんだ。
すぐに中国にわたったのは中国シンパの科学者だったから。
当時の米国の雰囲気に忠実だっただけ。
>数万人の命を一瞬で奪った科学に絶望して
↑これもウソ。
でなければ中国の核開発など手伝わん。
要するにこのババアの言ってる事は最初から最後までウソ。
まあ「実験の成功に興奮した」これだけは本当だろうな。

682 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:14:08 ID:OwQYxFML0
大韓帝国の皇太子が当時帝国陸軍にいて広島にいた。
この方も被爆したんだが、最後に死亡した場所が平和公園の橋渡った西側の護岸。
この由来に基づいて、韓国人被爆者慰霊碑を建てたんだが
後年、在日若手とプロ市民が「平和公園内にあるのは差別だ」と騒ぎだして
平和公園内に移設された。

wikipediaなんかだと、最初から平和公園内に設置しようとしたのに
認められなかったからそこにした、と書いてあったが
たまたま知り合った在日の爺ちゃんから聞いた話だと
「由来があるのに、無理に差別の話にする事はない」
と言っていたのと違うんで、どっちが本当かわからん。

683 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:14:19 ID:xg1/IS310
アメリカ人より日本人の方が頭悪かっただけだから気にするな。
人殺しのためなら、身内の若者の命も捨てさせる基地外なんだから。

684 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:14:26 ID:5vwRPrw50
> 中国へ渡って60年


胡散臭すぎ・・・

685 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:14:41 ID:/nllWZnV0
なにしろきくちゆみ氏がリスペクトする人物はユダヤ陰謀論者って本当?
最近、ユダヤ陰謀論者に洗脳される高校生があとをたたないのはそのせいか。


686 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:14:41 ID:FvXbo7mZ0
中国の核開発のためにヘッドハンティングされたんですね

687 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:14:42 ID:A5icmEQf0
まあ、悔いてる人間を追い込むのはなぁ
時と場合によるんだろうけど程ほどでいいよ・・・

戦争に利用しただ利用されただの話しで、
叩きやすいところを叩いたところでなぁ。って思う

688 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:14:42 ID:uLpwE2R+0
死ぬ前に知ることが出来たんだ、よかったね。
もう過ぎたことです。恨み辛みを言い続けるつもりはないが、
忘れるつもりもありません。

ようこそ広島へ。ゆっくりしていってね、長生きしてね。

689 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:14:47 ID:iP2pAJk2O
毎日新聞ならではの扇情的な記事ですな
こういう一部の「反戦」的な人の行動を拡大解釈して、毎日新聞らしい内容に変えていく手法はいつまでたっても直そうとしない

690 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:14:48 ID:ot4aqoEx0
>>655
中帰連とかしらんのか?
中国で捕虜生活送るあいだに、ものの見事に洗脳されて、ありもしない与太話を「見てきた」ように語る奴ら。
他にも、そんなプロパガンダを吹聴しまくる「元日本兵」はごまんといるが、
事実と照らし合わせてみると、嘘にまみれてたりする。

一人の人間の証言より、遺骨とか部隊の作戦記録とかの方が概ね正しいんだよ。

691 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:15:03 ID:CzPYxxQK0
科学力の全てを戦争に注力していた時代、当然だろ

692 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:15:04 ID:Ybz/IeLC0
>>655
もっと詳しく話してくれ
抽象的すぎる

693 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:15:05 ID:GSPHjsciO
>>644
先制核攻撃推進理論だよね…イラク戦争でも使えば良かったのに酷いもんだ
B級映画「アトミックトレイン」では普通の破壊力のある爆弾になっていて驚いたよ

694 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:15:20 ID:/D4r9x0n0
中国は日本に悪いことをたくさんしたから日本は爆撃したんでしょ

中国は日本に悪いことをたくさんしたから日本は爆撃したんでしょ

中国は捏造がお好きなんでしょ  国際的に恥ずかしいんでしょ  隠したいんでしょ

中国は捏造がお好きなんでしょ  国際的に恥ずかしいんでしょ  隠したいんでしょ

695 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:15:26 ID:CndDzy3l0
>>604
当時の映像(youtube動画)あるのに何言ってるんだ?

696 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:15:34 ID:BZGZnAP10
>>1
>数万人の命を一瞬で奪った科学に絶望して米国を離れ、中国へ渡って60年。
>科学者であることを捨て、酪農に従事したが、苦悩がなくなることはなかった。


あんたが過去から逃げても、過去はあんたを逃がしてくれないよ

697 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:15:34 ID:2o24UuuW0
まぁ、確かに被害はひどかったみたいだけど、広島全滅ってわけではないんだよな
俺の爺は爆心地2km圏内にいて、黒い雨も浴びまくり&飲みまくりだけど
いまだピンピンでどこも悪いとこない
そのせいか、原爆に対して異常な憎しみを抱いているわけでもないようだ
アレは戦時だし仕方ないだとさ

698 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:15:43 ID:vKXnrZ/d0
>>676
中止の命令が下る前に空爆されてますが

699 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:15:49 ID:AddgUBb60
シナとアメリカで核開発してきて今更じゃん
とんだ偽善者がきたもんだww到底許される話じゃない

700 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:16:09 ID:Mq/ZH7Rs0
>>688
死ぬ前に中国の核にどう係わったかを話すべき。

701 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:16:37 ID:CQc7z1KN0
>>662
重慶の建物の上には何がついていたか知ってますか?

戦争に良い悪いがあるんですか? 侵略戦争は悪で自衛戦争は良とか…

馬鹿じゃねぇの

702 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:16:58 ID:l0asJ0tc0
>>674

なんかね、南京の市民の格好したゲリラに日本軍の野営地を襲撃されて何人も犠牲者が出て、
その報復でやっちゃったらしいよ。
この辺の野営地の下りは、はっきりとは記憶してないけど、
なんか日本兵に犠牲が出た事で逆上してやっちゃったらしい

703 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:17:03 ID:/nllWZnV0
>きくちゆみなんて影響力はない、ということであれば、放置するだけですが、、

 
http://jp.youtube.com/watch?v=wqMO5je8Kcs
 きくちゆみが喋っている映像ですが、コメントはひとつもついていません。
 
http://jp.youtube.com/watch?v=dCXZ1gIyv2M&feature=related
 9.11陰謀論を楽しげに喋るきくちゆみの映像ですが、どちらかというとコメントは批判寄りに傾いています。


704 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:17:19 ID:b6GCX/jH0
>>1
どこまで薄汚いんだ毎日新聞は。
反吐が出る。

705 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:17:24 ID:UXIVeLtl0
原爆被害者・・・10万

中国、南京被害者・・・少なくとも30万以上

706 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:17:27 ID:U8xt2Jwx0
原爆を落とされた日本が悪いみたいな教育を受けた。
米が悪いって誰も言わなかった。

自虐教育いくない。

707 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:17:33 ID:6yOX381D0
それでもいずれ第三次世界大戦は起こるんだよな
まぁその頃には九条も改正されて、日本も参戦せざるを得なくなる
喉もと過ぎれば何とやらで、歴史は繰り返される運命にある

708 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:17:39 ID:kqP8jrnc0
そういえばこの婆さん
メリケンなのに共産主義に転向とは…

709 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:17:41 ID:Gel84ZCo0
>>702
お前、「らしい」を何回使うんだ?

710 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:17:51 ID:poKeH+Rw0
全国の人口統計見れば分かるが、
昭和20年を境に広島長崎だけ異様に人口減っている。

711 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:17:52 ID:oJ49G1D/0
>>677
証明できる証拠を伴わない証言は全部客観性を欠如してる。
それを信じるのは勝手だが、それは主観的発言だと自覚しろよ。
そんなんだから在日だってすぐばれるんだよ。
これだから100回うそをついてうそを押し通す民族は・・・。

>>702
らしい
らしい
はっきりしない

客観的にどうぞ。

712 :682:2008/08/06(水) 11:18:09 ID:OwQYxFML0
>>682ミスったわ


> 後年、在日若手とプロ市民が「平和公園内にあるのは差別だ」と騒ぎだして
じゃなくて「平和公園内に無いのは〜」
だった。

713 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:18:13 ID:mZp1m9pFO
>>649
戦後すぐは原爆に関わった科学者にほとんど情報がいかなかったというのもある(おそらく彼女はよく知っていた方だと思う)。
中には原爆の被害が想像を越えていたために死ぬまで(原爆によるものと)信じなかった人もいる。

714 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:18:13 ID:CndDzy3l0
>>698
空爆がどうしたって?関係ないだろ。
空爆受けても開発したけりゃ継続するわな。

715 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:19:00 ID:BZGZnAP10
>>701
>重慶の建物の上には何がついていたか知ってますか?


対空砲。都市対空陣地を紛れ込ますと航空偵察やピンポイント爆撃が困難になるから、有効な戦法だな。
国際法的にどうかは別として

716 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:19:30 ID:vKXnrZ/d0
>>714
終戦直前の話だよw

717 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:19:49 ID:i5RY8pdn0
南京でもたくさん殺してると思うよ。
ただ組織的な虐殺でなかったことは間違いないとおもう。
に戦友を沢山シナの便意兵に殺されてるわけだから、報復行動に
でたことは十分あり得る。末端の兵士の国際法も糞もないからね。
実際連合軍だって降伏した捕虜をたくさん殺してるんだし。

718 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:20:25 ID:BLvUiOwK0
>>697

原爆症になる人はこれからますます増えるんだとさ。


719 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:20:42 ID:ld9Au1NR0
自国の民間人の犠牲を前提にしたゲリラ戦法が一番厄介だよな。
人が一番使い棄てができる資源だし。

720 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:20:50 ID:kKnlheoE0
日本が核兵器作っていれば防げたんだがなあ。

721 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:20:56 ID:ypy+JyRt0
本当に悪いと思ってればそれだけでいい


















ただ日本のマスゴミのせいで全てを疑わずにはいられない
まずこの人は本人なのか
たまたま原爆ドームの近くを通っただけの広島在住のおばあさんじゃないだろうな

722 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:21:11 ID:CndDzy3l0
>>716
だから何なのよ?
開発を知って中止させてる事に意義があるでしょうが。

723 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:21:31 ID:l0asJ0tc0
>>711

だって、僕戦争に行ってないし
知り合いの元日本兵に聞いた話だし
・・・らしい という書き方で、別にいいじゃん
つうか、当事者の証言だよ?
その辺のネットの情報より信憑性高いと思う
しかも、この爺さんにとって自分の都合の悪い話を作り話でするわけがない
99,9%真実だよ

724 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:21:46 ID:CQc7z1KN0
>>702
お爺さんご存命なら、聞いて欲しいですな
それって山田部隊の幕府山事件ことかって…

>>604の内容は、撫順臭がしますけれど

725 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:21:47 ID:RAeoI7BA0
科学者や兵士を責めてもしょうがない
責められるべきは、米政府であり、特に時の大統領トルーマンはヒットラー並の虐殺者として語り継がなければならない

726 :682:2008/08/06(水) 11:21:49 ID:OwQYxFML0
>>720
> 日本が核兵器作っていれば防げたんだがなあ。
防げないっしょ。

727 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:22:06 ID:byNEOftS0
日本に落ちなくてもどこか別の国に落ちていたし
彼女がいなくても原爆は作られてた

728 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/08/06(水) 11:22:38 ID:RraP919N0
どんな武器も使った者の責任だろ。qqq

729 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:22:44 ID:WlvYVt2p0
>>723
お前悪徳商法にひっかかる典型的な人間だぞ

730 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:22:54 ID:UVMDUBFo0
「原子爆弾が投下された事に対しては、
やむを得ない事と私は思っております。」
日本記者クラブ 昭和天皇 公式記者会見 1975年10月31日
http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI

科学者おばあちゃん↑このビデオを見せてやって安心してもらいたい。
このビデオ見たときの反応アメリカ人「ああ、やっぱりそうなんだ」

731 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:22:57 ID:vkYx5DTJ0
朝生情報だけど、南京大虐殺のパネラーとして出てきた人は、
中国内陸部から日本に帰るときに中国人が足をつながれて壁を作って立っていたんだと。
中国共産党による人間の盾ですね。
それは撃ったらしい。相手も相手だな。

732 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:23:00 ID:BDI3Iobe0
>>650
NHK?見てないから誰か詳しく

733 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:23:10 ID:Gel84ZCo0
>>723
爺さんはどこの部隊の何さんだ?
客観性と自ら言うんだからそのくらい知ってるだろう?

734 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:23:16 ID:BZGZnAP10
>>717
面白いことに、米軍人に対するアンケートでは日本軍兵士とドイツ軍兵士の双方に対し
「彼らも同じ人間だった」
と考える奴はドイツ軍兵士に対する割合のがはるかに高く、日本軍兵士に対してはほとんどそう思ってなかったにも
かかわらず、捕虜にした日本軍・ドイツ軍の兵士に対してはドイツ軍兵士に対しての方がさらにむごい扱いをしてるんだよな。

735 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:24:00 ID:lBz/pm3V0
>>720
日本が核兵器作っていて、太平洋の制海権もってて、
米国本土の制空権を確保してたらね。

736 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:24:13 ID:RQe0p0710
とうじ日本がアメリカに攻撃しかけるのは
北朝鮮が日本に攻撃しかけるみたいなもんだろ

737 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:25:05 ID:1bR5TFM60
ウータン総理が広島原爆の日に「核兵器廃絶の先頭に立って運動する」なんて
不見識にも程ってものがあらあね・・・・・




738 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:25:10 ID:qeo0H1DC0

だまされるなよ。

中国へ行って中国の核兵器つくりのお手伝いに決まってるだろ。

日本人科学者も手伝いに行ったんだぜ。



739 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:25:16 ID:NN0RaNly0
>>723
当事者の証言のどこが信憑性高いんだ??
人間の脳なんて誇張と忘却のオンパレードじゃねーか。

740 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:25:20 ID:Mq/ZH7Rs0
>>727
しかし、中国へ渡って日本へ向けた核ミサイルの開発
に係わったとなれば話しは別だ。
死ぬ前に天国へ行きたくて謝罪するなんてのは、被害
者の心情を逆なでしているようなもの。
おとなしく中国の土になっていればいい。

741 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:25:37 ID:vKXnrZ/d0
>>722
細菌兵器の開発と同じ
秘密裏に行われていたものをどうやって中止させる?
中止させたなんて後付けだと気付いたほうがいい

742 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:25:53 ID:2o24UuuW0
>>718
そうだねぇ
先のことは分からんからね
俺としては爺が原爆症にならんように祈るだけさ

743 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:26:02 ID:/QHmdbyM0
暫定員会の「原爆無警告使用」に反対した同じ開発科学者のフランクさんのことは知っていたんだろうか?

744 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:26:03 ID:bh0dNvSE0
戦争体験を語る時に老人はよく涙を流すけど
あれは悔し涙の部分が多分にあると思うな
夫婦や親兄弟、子供を殺されて憎くなかったはずがない
政治家や昭和天皇も仕方がないなんて思ってるはずがない
戦後は全然終わってない
爺さん婆さんは偉い

745 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:26:15 ID:l0asJ0tc0

マッカーサーは原爆には反対だったんだよね。
それと、ソ連に対してシベリアに抑留されてる日本兵を日本に返すように言ったんだよね
それで、ソ連が北海道を占領しようとしてたのを、
それならアメリカが相手になると言って阻止したんだよね。
日本はマッカーサーに占領されて良かった。

746 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:26:31 ID:BLvUiOwK0
ナチのアイヒマンと同じ論法だな。

私は上司の責任に従っただけだ。従わなければ殺されていただろう。
私は無実だ。

747 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:26:35 ID:UVMDUBFo0
>>734
ドイツ軍捕虜は700万人もいたからなw
ドイツはユダヤ人にはひどいけど、自国の兵隊にはやさしいから、
日本みたいに「捕虜になるくらいなら死ね」と命じてない。
日本のばあい、「捕虜になるくらいなら死ね」といった東条とかが
おめおめ生き残って捕虜になってるけどねw


748 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:27:12 ID:MY+K14HQ0
>>428

天皇陛下が「やむを得ない」と仰ったのは
戦後30年天皇として初の訪米のなかで、
戦争を乗り越えての日米友好のためだと思うな。
このように仰られた陛下はやはり素晴らしい方
だと思うし、誇りに思う。

国賓で招かれて晩餐会で無礼発言をした
どこかの国の元首とはやはり人間の格が違いすぎる。

749 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:27:17 ID:qFObq0l3O
中国では原爆開発の事を酪農という
ってオチじゃねーだろーな

750 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:27:31 ID:w00WvnrC0
>中国へ渡って60年
幸せウサギの2倍

幸せ探して30年・・
あのドアのスキマに耳を挟んだら幸せになれるかもしれない・・

751 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:27:36 ID:0OZE6VdC0
太平洋戦争に間に合わずば朝鮮戦争で使われたのではないのか
報復の核も落とされて平壌も漢城も廃墟だったのになあ


752 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:28:09 ID:NN0RaNly0
>>745
朝鮮戦争時に「原爆持ってこい」って言ったのマッカーサーじゃなかった?

753 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:28:20 ID:uQ/DiJvZ0
包丁を開発したやつはすげー犯罪者ですね^−^^^^

754 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:28:22 ID:8ARKvjzS0
60年間中国在住の刑

755 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:28:25 ID:xo43mUp60
>>702
おそらくその爺さんは南京には逝って無いぞ。
そんなやり方をした記録は残って無いし、そもそもそんなやり方が出来るほど
南京は狭く無いし、日本軍にも潤沢に油があったわけではない。
南京の攻城戦?に従事した人の話だと、入るのはめちゃめちゃ大変だったけど、
中は静かだったし、滞在中際立った騒動が起こった記憶も無いって話だしな。
その爺さんが満州に逝ったのは事実だと思うけど、いろんな人から話を聞かれて
いくうちにだんだんと自分の中で変節していっただけだと思う。

756 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:28:42 ID:6+h3cmdK0
バカな質問でスマン
被爆者が国を訴えてるのはどんな理由?
アメ様を訴えるんじゃダメだったの?

757 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:28:50 ID:oJ49G1D/0
>>723
証言の証拠力程怪しいものは無い。
・本当に元日本兵なのか
・どの部隊に所属していたのか
・当時その部隊の展開していた地域は話の内容と合致するのか
・その元日本兵の所属していた部隊の構成員情報が部隊記録と一致するのか
・宗教や信条的背景は無いのか
・知り合いの元日本兵には、当時日本人だった外部民族のことも含まれることは当然理解しているか
などをはじめ、証明してからじゃなきゃ証言に証拠能力なんか無いにきまってんだろ。

君にとっては99.9%の真実でも、それは君とその老人にとってだけの話であって
それを事実と錯誤することは常識でありえない。

758 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:28:50 ID:5/PODMXS0
ニュートロン・ジャマー開発してくれたら許してやるお

759 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:28:59 ID:CndDzy3l0
>>741
成果を報告したんですが・・・

760 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:29:07 ID:lBz/pm3V0
>>751
あー、日本はあと1ヶ月早く降伏しておくべきだったなあ

761 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:29:09 ID:2dkVvK9i0
なんで上海で酪農なのか、解せんな。

762 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:29:39 ID:i5RY8pdn0
>>734
その部隊に一人か二人でもユダヤ人がいれば、そいつが暴走したとしても他の奴は
気分として止められないだろうね。

763 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:29:53 ID:7YaepIDI0
>>745
今にして思えばアイヌ復権とかゴタゴタ言い出すんだったら露助にくれてやっててもよかったかもな


764 :都久米 奇凡 ◆0fSQB6GAyY :2008/08/06(水) 11:30:06 ID:P05lDIZ+0
>>604
そのジジイ中国で捕虜になってたでしょ。洗脳教育されたんだよ。
じっさいには、南京に米英日あわせて200人ほどの従軍記者が居たよ。
特に米英は日本の蛮行探しに必死だったのさ。日本は悪いって書きたい
からね。でも、ネタが無い。挙句に、避難区では治安が回復し日本軍に
感謝状を出してるくらい。つまり何もなかったのよ。

日本兵の残虐行為は、当時から情報戦を仕掛けていた日本軍の軍服を着た
共産党軍によるもの。ソビエトの支援を受けていた共産党軍は、蒋介石の
国民党軍と日本軍が全面戦争になり、両者が弱体化することを狙っていた。
共産党が中国を支配するという思惑通りになったのはご承知のとおり。

765 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:30:11 ID:mZp1m9pFO
>>750
ねぇ、うたってもいい?

766 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:30:13 ID:F2HHAHLP0
リアルオナニーナか

767 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:30:21 ID:QkjfBRvo0
こんな日だからこそ、核武装についての話をしていくような風土が
大切だと思うけどな

核抑止力にもなるし、拉致問題とか竹島問題とか核武装で解決に向かいそうな
案件は山ほどあるだろ。

768 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:30:29 ID:CQc7z1KN0
>>715
対空砲等の軍事施設に爆撃するのは、無差別爆撃とは言いがたいですよね。
ピンポイント爆撃が出来るかどうかっていうのは別にして。
むしろ、民間施設と軍事施設を分けないかの国の戦法が悪いと思うです。

兵隊さんと民間人を分けなかったから、南京で悶着が起きたのといっしょですわな。

769 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:30:51 ID:qS9OiWGp0
Joan Hinton(中国名:寒春)
http://en.wikipedia.org/wiki/Joan_Hinton

兄William H. Hintonはマルキスト(1930年代から何度もシナを訪問)。
米国の核兵器開発に関わった後、Joanも1948年上海に赴きシナのコミュニスト達と接触を試み、現地で結婚。
夫Erwin Engst(中国名:?早)はシナ政府のアドバイザーとして活躍。
文革時には通訳および編集者として働く。
1966年「文化大革命に栄光あれ!」とのポスターを作成、署名。
普段は北京の北で農業を営む

どう見てもただの婆さんじゃありません

770 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:30:59 ID:BLvUiOwK0
>>756

なかなか本質を突いた質問だと思う。

771 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:31:05 ID:W8JNzQOR0
>>734
>面白いことに、米軍人に対するアンケートでは日本軍兵士とドイツ軍兵士の双方に対し
>「彼らも同じ人間だった」
>と考える奴はドイツ軍兵士に対する割合のがはるかに高く、日本軍兵士に対してはほとんどそう思ってなかったにも
>かかわらず、捕虜にした日本軍・ドイツ軍の兵士に対してはドイツ軍兵士に対しての方がさらにむごい扱いをしてるんだよな。

太平洋戦争序盤戦では、米軍は日本兵を捕虜にせず虐殺した。
米軍は投降した日本兵を輸送機に詰めて空から撒くこともあった。
米兵個人の中には、日本兵の死体の大たい骨でペーパーナイフを作ったり、
金歯をあさっていた。
それから日本は投降しなくなった。

米国は日本を知るために
中盤戦から捕虜をとるようになった。

772 :キンタマは毒素袋:2008/08/06(水) 11:31:17 ID:Q9/ODKAaO
>>750

炊飯ジャーを最初に開けたときの
「もぁー」が…

773 : ◆65537KeAAA :2008/08/06(水) 11:31:38 ID:B5wcz7mi0 ?2BP(256)
>>657
確かになんか変だな…

774 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:32:10 ID:Mq/ZH7Rs0
>>767
核武装を話すのは賛成だが・・・
拉致や竹島の解決には役立たないと思う。
竹島に関して特に役立たない。
むりろ核を持っていない今の方が戦争(紛争)で解決しやすい。
どうせ2時間で日本の勝利だしw

775 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:32:11 ID:BZGZnAP10
>>747
いや、必ずしも捕虜の数の問題ではなく、後米大統領になったアイゼンハワー直々の命令で、ドイツ兵捕虜に対する
人道的処遇は必要なし、とする方針が打ち立てられ、クソ寒い冬に収容所内で露天放置されたり、食い物に毒を
混入されたり、反独ゲリラが勝手に捕虜を誘拐して惨殺するのを野放しにしたり、武装親衛隊員や降下猟兵は
捕虜にすることもなく射殺とか、そりゃあひどいもんだったそうな。
そのあたりの話は、この本で詳しく解説されてる
ttp://homepage2.nifty.com/muraji/gunji/1000000.htm

776 :682:2008/08/06(水) 11:32:12 ID:OwQYxFML0
>>756
確か戦争して、平和条約結ぶと、その手の責任は自国で責任もってやるようになる。
とか聞いた事がある。

777 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:32:30 ID:GfdW0/mS0
>>594
例えばドイツのナチズムのように
集団催眠と言うか洗脳と言うかそうした社会状況にあったと考えると根本的に何が悪かったかはハッキリしない。
軍部は軍部で日本を守る為に必死だったのかもしれない。

778 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:32:48 ID:lAF+oasX0
皮膚が人間に近い豚や動物を柵に入れ固定しといて
木と紙で作った日本家屋を再現したストリートも造って
実験しておいてその言いぐさですか。
それはそうと、こんな兵器はなくなってしまえばいいのに。

779 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:32:51 ID:BDI3Iobe0
>>769
怪しすぎる、、

780 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:32:54 ID:OMlPWeECO
てか、もうこの人個人はもういいよ、これ以上の懺悔は。
余生を自分のために使って下さい。

781 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:33:10 ID:poKeH+Rw0
つーか竹島ごときに核ってどうやって使うんだ。
島ごとなくなるぞ。

782 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:33:18 ID:l0asJ0tc0
>>752

朝鮮戦争で原爆云々は知らないけど
マッカーサーは朝鮮半島全域を統一しようとしてたんだよね。
つまり、北朝鮮を解放しようとしてたの
でもトルーマンでしたっけ?が停戦してしまって
結局南北朝鮮が分断されたままになってしまったんだよね。
マッカーサーが大統領だったら、北朝鮮も民主化してたし拉致問題も起きなかったし
朝鮮民族分断の悲劇も起きなかったんだよね。
マッカーサーは敵国の軍隊とは戦うが、決して戦争マシーンではなかった。
あの時代にあの人が居てくれて本当に日本は助かったと思う
もう少し日本人はマッカーサーをリスぺクトすべきだと思う

783 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:33:34 ID:lBz/pm3V0
>>753
原爆を開発した人は犯罪者じゃないよ

784 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:33:53 ID:1i9UPeCW0
原爆の標的は開発当初から日本だったらしい
理由は、もしドイツに落として不発だったらナチスが解析修理して原爆を保有してしまうから

785 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:34:03 ID:2o24UuuW0
>>769
これは・・・ゴクリ

786 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:34:06 ID:BLvUiOwK0
『硫黄島からの手紙』でも、捕虜にした日本兵を撃ち殺してたもんな。

あそこまで描いたイーストウッド爺さんはすごい!!



787 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:34:19 ID:oJ49G1D/0
竹島で使ったら自国領土と自国漁場が壊滅的打撃を受けるな

788 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:34:22 ID:RAeoI7BA0
>>756
そりゃ、トップがチョンだからだろ
それに広島や沖縄の人は洗脳されてるんだよな
俺らは洗脳されてないからそういう考えはおかしいと思うがな

789 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:34:25 ID:hH8u8OZw0
恨んでもどうもこうもならん。
ウランだけに。ウシシシシ

790 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:34:31 ID:CQc7z1KN0
>>723
証言は証言ですね。 だから個人的には「ラシイ」で良いとおもいますよ。

でも、信憑性ってことについては別問題ですけれど…
信憑性をあげるためには史料の裏づけが必要になってきますよ。

試しに、撫順帰り でぐぐって見てください。
証言単体の信憑性について考えることができます。

791 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:34:38 ID:vKXnrZ/d0
>>759
誰が何のために報告した成果なのか考えてみたらいい

792 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:34:50 ID:qiPoVXVB0
何で中国に渡る必要が有ったんだ
技術渡したと思われてもしかたない

793 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:35:12 ID:qeo0H1DC0
>>747
欧州とアジアは違うよ。
法輪功(漢字忘れた)だっけの写真や、犬その他の動物の屠殺の
方法をみてみろ。誰だって、捕虜になるくらいなら死を選ぶよ。
それに通州(漢字忘れ)事件の写真とか見てみろや。
おぞましいの一言だろ。捕虜になるんだったら、誰だって死を選ぶ。




794 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:35:34 ID:2DPPcfFtO
その老いた目を見開いてよくみるがいいさ。

795 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:35:39 ID:byNEOftS0
ID:l0asJ0tc0はなかなかの釣り師だな

796 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:35:41 ID:cODi4Yje0
>>54
それは天皇じゃなくて売国奴の小泉純也と源田実が進言したから

797 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:35:45 ID:ZcArqx4+0
> 米国を離れ、中国へ渡って60年

中国で原爆開発に協力したんですか?


798 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:36:22 ID:GLJLqW1X0
そういや中国初の原爆実験が成功したのって、
東京五輪の真っ最中だったんだよな。

開発に関わったと見られるこの婆さんが北京五輪直前に日本に来るとは
なんの因果かねえ。

でも記者なら中国で何やってたかしっかり問い詰めなきゃだめだろ。

799 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:36:31 ID:mw5nO+eQ0
このひとごろし

800 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:36:37 ID:Abg7Yvco0
ちょっと待て特ア暮らししてたのかよ
市ねヴォケ

801 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:36:48 ID:oJ49G1D/0
>>793
人間あまりに醜くなると殺すきも失せるらしいよ。

哀号!哀号!哀号!哀号!っていって頭抱えてれば高確率で生き残る。

802 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:36:52 ID:QkjfBRvo0
>>774
核を持つ事で相手に対する威圧感を掛け続ける効果はテキメンだと
思うよ。今の特定アジアの態度って日本の弱腰姿勢に立脚したもんだし

>>781
竹島に使うかよw。自国の領土なのにw
仮想敵国に対する、圧力の強化だよ

803 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:37:09 ID:hCvLwzXH0
今はババアかもしれないけど
当時の若さで原爆開発って凄くないか?

804 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:37:11 ID:W8JNzQOR0
(私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです)画像つき
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/daitoua.html

 先の大戦について肯定的に語ることがタブーのような空気に包まれている日本に於いては
日本人自身のそういった発言はすぐに色眼鏡で見られ、レッテル張りされてしまいます。
そこで外国人の意見を集めてみました。

  H・G・ウェルズ(イギリス、歴史学者)
「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の
礎石をおいた。」

  アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)
  第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た
国々のために偉大なる歴史を残したと言わねばならない。その国々とは、日本の掲げた短命
な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。日本人が歴史上に残した業績の
意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、
過去二百年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明ら
かに示した点にある。(1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」)

 英国最新最良の戦艦2隻が日本空軍によって撃沈されたことは、特別にセンセーションを
巻き起こす出来事であった。それはまた永続的な重要性を持つ出来事でもあった。なぜなら
1840年のアヘン戦争以来、東アジアにおける英国の力は、この地域における西洋全体の
支配を象徴していたからである。1941年、日本はすべての非西洋国民に対し、西洋は
無敵でないことを決定的に示した。この啓示がアジア人の志気に及ぼした恒久的な影響は
1967年のベトナムに明らかである。(昭和43年三月二十二日「毎日新聞」)

八月十五日終戦祈念日FLASH「かく戦えり●近代日本」
http://kokueki.sakura.ne.jp/swf/kakutatakaeri.swf

805 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:38:07 ID:s5URwAhR0
あー、ヤダヤダ
相変わらずこの時期は気持ち悪いね、反吐が出るわ
まるで核に反対しないと非国民だと言わんばかりの威圧感

あー気持ちわりー

806 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:38:23 ID:7xulUNox0
中国で平穏に暮らす為に情報流したとしか思えないんだが
一線級の科学者を放っておく訳がないだろ、あの国が

807 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:38:54 ID:iMpKZ2Gx0
>>769
こいつはくせえ。ゲロ以下の臭いがプンプンする。

808 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:39:02 ID:TanVn33E0
>数万人の命を一瞬で奪った科学に絶望して米国を離れ、中国へ渡って60年。

この一行で、ジョアン・ヒントン(86)が信用できない人間だということがよく分かりました。

809 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:39:26 ID:W8JNzQOR0
>>804
欧米の植民地支配
http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/oubeishokuminchi.htm

810 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:39:27 ID:GfdW0/mS0
>>782
逆にマッカサーがいなければ歴史は変わっていたんだ

811 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:39:45 ID:OSgYDsu+0
なんかうそ臭い経歴だなあ。
そんな超軍事機密を知ってる科学者がよりにもよって中国で農業してただとお?

死ぬ間際に善人のフリなんかしたって、行く先は地獄で変わりないよ。
おおかた中国で核兵器開発の初期段階に携わってたんだろう。

812 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:40:09 ID:BLvUiOwK0
>>805

こんなスレにわざわざ来なきゃいいのにwwww

マゾかよww

813 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:40:23 ID:NOJciSP30
中国が主張する南京大虐殺は数的に不可能だとしても、
便衣兵と区別付かず殺した件なんて「無いとする方が不自然」
と思うけどな。

ただ戦争一般に関わる問題であって、格別日本をどうこうする
必要は無いと思うけど。



814 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:40:35 ID:l0asJ0tc0

ほらね、
マッカーサーに関して日本人はほとんど知識がない
戦後日本の一番の恩人なのに
なぜもっと知ろうとしない
日本は北海道と本州とで北朝鮮みたいに分断されてた可能性が非常に高いんだよ
いまこうして北海道が日本である事が奇跡に近いんだよ
もし北海道が分断されていたら、朝鮮戦争みたいに日本人同士が戦ってたかもしれないんだよ?
しかもソ連なんて北方領土も返そうとしない国なんだから
北海道なんて永久にロシア領になってたんだよ
その辺の事情をもう少し勉強してください
日本の小学校にマッカーサーの銅像をたててもいいくらいの恩人だ

815 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:41:06 ID:Mq/ZH7Rs0
>>802
日本は竹島を取り返すために戦争という手段もあるだろ?
最も簡単で早い方法だと思うがw
日本が核を持つという事は、韓国も持つという可能性が大きい。
日本だけが核を持つのは問題があるニダ!ウリも核が欲しいニダ!と言うに決っている。
日韓が核を持ったら、竹島を爆撃しにくくなる。

816 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:41:20 ID:BZGZnAP10
>>762
そういうユダヤ人兵士の暴走に対し、内心ユダヤ嫌いな兵士がいたら止めたかもしれんけど、
実際にどうだったかはわからんねえ……

>>768
まあ中華民国軍の兵士は、国際法なんて知らんような質の悪い兵隊が多かったから。そもそも軍隊として、
脱走しても罪に問われないような軍隊なんて軍規もクソもないし。

>>771
知ってるが、それは前線部隊レベルでの暴行が多いだろ。ドイツ軍兵士に対しては、軍司令部レベルでやってる。
その分だけ被害もすごい。

817 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:41:24 ID:i5RY8pdn0
>>811
まあ確かになにかありそうだけど、当時資本主義に絶望して共産圏にユートピアを
妄想していた知識人は多かったしな。この人もその口だったのかも。

818 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:41:39 ID:GMyaAVKV0
友人と歩いていて、彼の前に落とし穴があれば、声をかける。
聞き入れるかどうかは別の問題だ。お互い気をつけあう。
過去に友人が穴に落ちたからといって、それを咎めても仕方ない。
過去は過ぎたものであり、存在しないものだから。
勿論、今でも原爆の映像を観るとむかむかする、当然だ。
しかし、自分を観察すれば判るとおり、唯一成長につながる
のは自省のみであり、その後にのみ表面的でない謝罪も生まれる。
実際にはその良心と聖なるものとの摩擦が起きたとき、償われている。
大抵はその熱が怖くて否定したり、バリアのような表面上の謝罪をする。
この人が、アメリカが、あるいは自分が、徹底した摩擦を乗り越えた
どうかは本人にしか解らない。が、許されない罪は存在しない。
自分や国も、落とし穴に落ちないよう留意していなくては、
絶えず目を覚ましておかなければならない。この人の心にも光が
射し込みますように。

819 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:42:01 ID:4JjEdkVt0
何発も使ってればそのうち何も感じなくなるよ
長崎のこと思い出してくれないみたいだし

820 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:42:10 ID:kXlPqp9a0
広島・長崎の人たちには気の毒だが、原爆の投下によって、当時の同盟国ナチスドイツみたいに、
首都ベルリンが瓦礫の山になり、東西に国が分断されずに済んだわけで、仕方がなかったと思う。

真に自国のことを考えるのなら、良い降伏条件で終戦を迎えられるうちに、早期に降伏すべきだったはずだ。
ナチスドイツ国防軍の名将ロンメルも、ナチスに降伏することを進言するが却下され、
逆にヒトラー暗殺計画に加担しとの濡れ衣を着せられ、最後は自ら服毒自殺で自決したけどな。

原爆の被害に関しては、真に責めるべきは、自己保身のために自国の民を犠牲にした当時の政府関係者のはず。

同じ轍を踏まないように、良く考えてほしいですね。

821 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:42:17 ID:mZp1m9pFO
>>792
調度赤狩りがさかんだった頃にアメリカを脱出している。
アメリカというと自由で明るい国だと思われがちだが、戦中と戦後しばらくは日本やドイツ以上に真っ黒。

822 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:42:27 ID:XyO2deU50
こりゃやっぱりこの婆さんは中国の工作要員ですな。
彼女が言ったりやったりする事が今の中国の意志と思えば分りやすい。

823 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:43:06 ID:W8JNzQOR0
インドネシア大統領特使、アラムシャ陸軍中将は語る

 平成5年7月、インドネシアのアラムシャ陸軍中将は大統領特使として来日しました。
その時福田元首相や塩川自治大臣(当時)などと会見し、大東亜戦争について
「大東亜戦争が長引いたばかりに労務問題などで、ご迷惑おかけしました。」と述べると
「とんでもない。むしろ大東亜戦争を途中でやめたことが残念であったと思ってる。あと
5年はやるべきであった。これは私だけの意見ではない。アフリカに行けば、みんなから
聞く意見だ。中東に行けばみんなから聞く意見だ。」
「どういうことですか?」
「なぜアフリカがあんな状態なのか。我々と同じく40数年前に独立すべきであったが
そうできなかったからだ。あそこはオランダ人とイギリス人とユダヤ人が握っているから、
どうしようもない。もし日本があと5年大東亜戦争を続けていたならば恐らく中東まで進出
していただろうから、中東諸国ももっと早く独立できたであろうし、日本軍の大変な勢いが
アフリカにも伝わって、アフリカ諸国もインドネシアのようにもっと早く独立できただろう。
そうすれば、南アフリカも現在のように苦しまずに済んだはずなのだ」

BBCの調査データ
http://nextxp.net/images/japan.png
国別好感度アンケート
http://www.emit.jp/cgi-bin/qnaire1.cgi

824 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:43:19 ID:CndDzy3l0
>>791
成果というか事故だった。
東条首相と杉山陸相が事故の報告。

825 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:43:46 ID:qXmEPFpB0
>>821 真っ赤になるよりましだと思うが。


826 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:43:52 ID:GfdW0/mS0
>>798
老いてくれば心境の変化とかもあるんだろうと思う。

827 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:43:58 ID:GFv7N2P70
「夕凪の街桜の国」(こうの史代)をだれかこの人に持たせてくれんかねえ
英訳もあったかもしれん

828 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:44:05 ID:i5RY8pdn0
>>820
実際には原爆が日本の降伏を早めたというより、ソ連の参戦が決定的だったみたいね。
それがなかったもう何発か落ちるまで粘っていたかもしれないね。

829 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:44:05 ID:byNEOftS0
まあ有能な科学者でもお花畑思考の人は結構多いから
100%善意で中共の犬になってても全く驚かない

830 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:44:15 ID:qeo0H1DC0
>>801
中国や朝鮮で捕虜になって生き残ったって話きかないぞ。

中国人や朝鮮人の残虐性は異常だ。日本における犯罪を見ても

分かるだろ。彼らの捕虜になるくらいなら、すぐ青酸カリや

手榴弾のピンを引いたほうがよほど、ましだ。



831 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:44:22 ID:BLvUiOwK0
>>819

ヒント:今日は8月6日です。

832 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:44:23 ID:CQc7z1KN0
>>813
「無い」って言っている人はいないんじゃないかな…
大虐殺派は、事件の定義や虐殺の定義が曖昧すぎだとおもう。

戦時中に人が死なないわけが無い

833 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:44:32 ID:W8JNzQOR0
朴 鉄柱(韓国 平成二年一月逝去・六十八歳 韓日文化研究所 昭和四十二年十月)

「現在の日本の自信喪失は敗戦に起因しているが、
そもそも大東亜戦争は決して日本から仕掛けたものではなかった。
平和的外交交渉によって事態を打開しようと最後まで取り組んだ。
それまで日本はアジアのホープであり、誇り高き 民族であった。
最後はハル・ノートをつきつけられ、それを呑むことは屈辱を意味した。
”事態ここに至る。座して死を待つよりは、戦って死すべし”というのが、
開戦時の心境であった。それは日本の武士道の発露であった。
日本の武士道は、西欧の植民地勢力に捨て身の一撃を与えた。
それは大東亜戦争だけでなく、日露戦争もそうであった。
日露戦争と大東亜戦争ーこの二つの捨て身の戦争が歴史を転換し、
アジア諸国民の独立をもたらした。
この意義はいくら強調しても強調しすぎることはない。」

「大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのは
むしろイギリスをはじめとする植民地を持った欧米諸国であった。
彼らはこの戦争によって植民地をすべて失ったではないか。
戦争に勝った敗けたかは、戦争目的を達成したかどうかによって決まる、
というのはクラウゼヴィッツの戦争論である。
日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。
日本こそ勝ったのであり、日本の戦争こそ、”聖なる戦争”であった。
ある人は敗戦によって日本の国土が破壊されたというが、
こんなものはすぐに回復できたではないか。
二百数十万人の戦死者は確かに帰ってこないが、しかし彼らは英霊として
靖国神社や護国神社に永遠に生きて、国民尊崇対象となるのである。」

834 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:44:45 ID:uXKEhM4V0






        だから理系はバカにされるんだよww





 

835 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:44:46 ID:fwbrElI7O
>>814
まっさーかーってかwww

836 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:45:01 ID:dUvYA6lv0
人類の歴史は殺戮の歴史なんだし、これからも水・食料や資源をめぐって殺し合いは続くだろうな
核の投下も殺戮の歴史の1ページでしかないのかも。非人道的と言うが人道的な殺人なんてあるんだろうか

837 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:45:31 ID:l0asJ0tc0

マッカーサー教という宗教が日本に生まれていても不思議じゃないくらいの人なんだ

838 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:45:36 ID:GLJLqW1X0
>811
>769で答えが出てる。
中国の原爆開発に関わってる可能性はかなり高いな。
2003年にアメリカ市民権を取り直してるが、本人いわく、
「旅行に便利だから」だそうな。
この婆さんが来日したのも何らかの工作のためだろう。

この婆さんには新疆ウイグル自治区で行われてきた
中国の原爆実験と、それが少数民族に与えた被害について
じっくり聞くべき。

839 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:46:06 ID:YTgbNokn0
アメ機はわざわざ一回空襲警報を引き出してから
それをまた解除させたところに落としたんだよな。

840 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:46:06 ID:bDPzSAg00
>>805
それが日本社会の特徴だろ。どうしようもない。

841 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:46:26 ID:AQzf61sKO
後のオナニーナである

842 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:46:38 ID:xg1/IS310
カミカゼやらせた馬鹿に比べたら何の罪もないな。

843 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:46:40 ID:W8JNzQOR0
台湾人 楊素秋さん(昭和7年、日本統治下の台湾・台南市生まれ)の著書より

『日本人はとても素敵だった』
ttp://www.sakuranohana.jp/book_suteki_d21.html
靖國神社に参拝してなぜ悪い?
 なぜ靖國神社に参拝してはいけないのでしょうか? 靖國神社に首相が参拝すると、
中国や韓国から非難され、日本国内ですら反対論が声高に叫ばれますが、自国の
先祖の霊を鎮めるために行くんだと、自国民の霊を弔うのがどうしていけないのかと、
それと君たちの国と何の関係があるかと、内政にまで口をはさむなと、なぜ言えない
のでしょうか? 不思議で仕方ありません。

今でも兄とよく話すのですが、もし、大東亜戦争がなかったらどうなっていただろうか、と。
恐らく今の東洋の発展はなかったのではないかと思います。西洋の文化に侵略されて
東洋の文化は失われていたでしょう。このように、大東亜戦争は白人の侵略を防ぐことが
出来たという素晴らしい功績を残したことも、また事実なのです。それなのに、日本は四十
年も五十年もお前だけが悪いと言われ続けています。

 そして、負けた側(日本)がある程度経済的に豊かになると、今度は、「弁償」という言葉
のもとにゆすろうとする。これはやくざのやり方です。中国や朝鮮・韓国は、それをずっと
やり続けています。
 テレビを見る度に日本の悪口を言ってる朝鮮の人などを見ると、私は憤りに似たものを
感じます。不公平だと。してもらった良いことに対して、なぜありがとうと言わないのか、と。

445 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/08/07(火) 00:49:07 ID:EoduLKTG0
ダグラス・マッカーサー
昭和26年5月3日、米国上院軍事外交合同委員会にて

「日本が戦争を始めた動機は主にSecurity(自国の安全保障=自衛生存)
の理由によるものであった。日本がこれまでおこなった大陸進出等は、
ソ連の南下を抑えるための自衛の戦いであり、日清、日露戦争も又同じ理由である」

844 :682:2008/08/06(水) 11:46:44 ID:OwQYxFML0
>>820
なんで民間人15万殺す必要があるわけよ。
軍事的に攻略すりゃいいじゃん。

845 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:47:00 ID:6wYgUZ790
     ..,,,,;;;iill|||||Illllia,,_
   : .,iiilllllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、    「原子爆弾が投下された事に対しては、
  、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
 .:ll感l″   戦 犯    ..,゙lL   やむを得ない事と私は思っております。」
 ;ll|巛゙l,!:      、 i、    法
. i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永  日本記者クラブ 昭和天皇 公式記者会見
. `;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″  http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI
  ;lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥  1975年10月31日
广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i
ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  || ←昭和天皇ヒロヒトも、久間大臣と同じこと言ってた。
.'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |
  ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  ,/
   .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l゙
    ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,/  やはり原爆はしようがない、やむを得ない事だったの?
   ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
 ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】

846 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:47:03 ID:BDI3Iobe0
>>814
そのマッカーサーですら日本は自衛のため戦争したと言ってるのにな、

847 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:47:26 ID:UVMDUBFo0
>>771
飛行機に乗せて落としたとかはアメリカじゃなくて、
オーストラリア軍の話だろ。さすが犯罪者の子孫ってところでさw

捕虜収容所とかでもアメリカの扱いは超よくて(金持ちだから)、
病院とかもすごくよくて、医者の検診になると日本兵がみんな
病気のふりしたらしいし。


848 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:48:04 ID:GfdW0/mS0
>>808
自由主義陣営から共産圏に亡命してその政権の加護なしに生きてけるわけがないだろう
若い連中は騙せても当時をリアルに体験した世代からすればお笑いだよな

849 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:48:21 ID:S4tvftAO0
>>803
マンハッタン計画に関わった科学者たちの平均年齢は、たしか20代半ばとかそのぐらい。

850 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:48:22 ID:BZGZnAP10
>>838
>この婆さんが来日したのも何らかの工作のためだろう。


この婆さんの言動から真っ先に考えつくのは、わざわざ広島に来て原爆被害者に同情してみせて、
米国への敵対感を新たにさせる日米分断工作とかかな。どれほどの効果があるかはわからんが。

851 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:48:25 ID:W8JNzQOR0
インド  ラダ・ビノード・パール 極東国際軍事裁判判事・法学博士
昭和27年11月5日、広島高等裁判所での講演にて

「要するに彼ら(欧米諸国)は日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとど
めることによって、自分らのアジア侵略の正当性を誇示すると同時に、日本の
一七年間(昭和3〜20年、東京裁判の審理期間)の一切を罪悪と烙印する事
が目的であったにちがいない。・・・・私は1928年から1945年までの一七年
間の歴史を二年七ヶ月かかって調べた。この中には、おそらく日本人の知らな
かった問題もある。それを私は判決文の中に綴った。その私の歴史を読めば、
欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であるということがわかるはずだ。それ
なのに、あなた方は自分らの子弟に、「日本は犯罪を犯したのだ」「日本は侵略
の暴挙を敢えてしたのだ」と教えている。満州事変から大東亜戦争にいたる真
実の歴史を、どうか私の判決文を通して十分研究していただきたい。日本の子
弟がゆがめられた罪悪感を背負って、卑屈、頽廃に流されていくのを私は平然
として見過ごすわけにはゆかない。あやまられた彼らの宣伝の欺瞞を払拭せよ。
あやまられた歴史は書き変えなければならない」

http://www.teiteitah.net/emp_jp-1.html

852 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:48:44 ID:lAF+oasX0
>>769
また中国の差し金ですか。
北京オリンピックが終わったら
何かで強請ってくる気なのかも知れないね。

853 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:49:31 ID:oJ49G1D/0
人類の歴史なんて、所詮地球というでっかい饅頭の上の、
ほんの薄皮部分でのささいな出来事に過ぎないさ。

あったのは事実の積み重ねで、そこに意味や正当性を求めるのは
不安だからに過ぎないだろ。

というわけで、コルゲン錠がきいてきたので寝ます。おやすみ。

854 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:49:38 ID:W8JNzQOR0
インドネシア  ブン・トモ 元情報相
「日本軍が米・蘭・仏を我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。我々は白人
の弱体と醜態ぶりをみてアジア人全部が自信をもち、独立は近いと知った。一度
持った自信は決して崩壊しない。そもそも大東亜戦争は我々の戦争であり、
我々がやらねばならなかった。そして実は我々の力でやりたかった。」

インドネシア  サンパス 元復員軍人省長官
「特にインドネシアが感謝することは戦争が終わってから日本軍人約1000人
が帰国せず、インドネシア国軍と共にオランダと戦い、独立に貢献してくれたこと
である。日本の戦死者は国軍墓地に祀り、功績を讃えて殊勲章を贈っている
が、それだけですむものではない。」

インドネシア  モハメッド・ナチール 元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私たちアジア人の
戦争を日本が代表して敢行したものです。」

韓国の某大学の学長
「私は平素学生に対して、韓国人としての自覚を促している。
日本の韓国併合に抗議する前に韓国人自身が考えなければならないことがある。
日本の韓国併合に対してアメリカもイギリスも誰も抗議しなかった。
世界は当然のような顔をして受止めていた。それはなぜか。
日清戦争のとき、清国軍がソウルを占領しても韓国人は戦わなかった。
だから日本が戦って清国を追い払った。
ロシアが入ってきた時もわれわれは戦わなかった。
日本軍が血を流して戦い、朝鮮からロシアを追い出した。
だから日本はこれ以上トラブルは嫌だと朝鮮を併合してしまった。
韓国は自ら亡んだのだ。責任を日本に押し付ける前に、
われわれは戦わなかったから亡びたことを知らねばならない。」

http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/1941128/1941.12.8.htm

855 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:49:55 ID:4Hrrmd0H0
>>238
>>251


↑おまいら、何故誰も突っ込んでやらないんだw?

今原爆ドームと呼ばれているところは、元は広島の商工会議所だぞ。
原爆が落ちた後に、そう呼ばれるようになったんだぞ

あれ?おれマジレスで笑われてるか?

856 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:49:57 ID:FIAWoZ0J0
理系脳はこれだからこまる。作るだけ作っておいて後は知らん顔だからな。

857 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:50:02 ID:GLJLqW1X0
>821
というか、>769によるとこの婆さん兄弟も夫も真っ赤だわ。
赤狩り云々以前にスパイとして摘発されても何の不思議もない。

858 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:50:08 ID:mZp1m9pFO
>>825
偽証が飛び交う中で行われたんだけどね。
現実的には政治的に利用されたと見る事ができる。
アメリカにおいて今のような表現の自由や報道の自由が保証されたのが1950年代からというのもあまり知られていないな。

859 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:50:28 ID:qXmEPFpB0
>>850 平和式典に中国大使が初参加することから考えても、中国政府の工作と見て間違いないだろ。

860 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:50:50 ID:W8JNzQOR0
オランダ  サンティン・アムステルダム市長 (1994年内務大臣)
「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。日本は敗戦
したが、その東亜の解放は実現した。即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から
追放して終わった。その結果、アジア諸民族は各々独立を達成した。日本の
功績は偉大であり、血を流して闘ったあなた方こそ最高の功労者です。自分
をさげすむことを止め、その誇りを取り戻すべきであります。」

タイ  ククリット・プラモード 元首相
「日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産
して母体をそこなったが生まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南アジ
ア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは一体誰のお陰であるのか。
それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあった為である。
12月8日は我々に、この重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して
重大決意された日である。更に8月15日は我々の大切なお母さんが病の床
に伏した日である。我々この2つの日を忘れてはならない。」

マレーシア  ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。敗れ
て逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで将来のそれぞ
れの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教
育をおこなってくれたのです。」

マレーシア  ガザリー・シャフィー 元外務大臣
「日本はどんな悪い事をしたと言うのか。大東亜戦争でマレー半島を南下した
時の日本軍は凄かった。わずか3ヶ月でシンガポールを陥落させ、我々にはと
てもかなわないと思っていたイギリスを屈服させたのだ。私はまだ若かったが、
あの時は神の軍隊がやってきたと思っていた。日本は敗れたが英軍は再び取
り返すことができずマレーシアは独立したのだ。」
ttp://shupla.w-jp.net/datas/flash/vip1219.html

861 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:51:38 ID:aPqdb3k70
変態毎日か

862 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:51:52 ID:XyO2deU50
そういえば中国政府の代表が広島の式典に出席してるな。
日米離反に本腰か。
アメリカは経済破綻で援助などしてくれないから日本にすり寄るか。

863 :チャーリー:2008/08/06(水) 11:51:53 ID:IeGZyAOKO
日本よ日本人よ、自信を取り戻せ!清き明かきヤマトの民よ、立ち上がれ!
神に愛されし東方の黄金の人々よ、
あなたがたは、騙されてはならない。これ以上在日朝鮮人らの惑わしに捕われてはならない。

目覚めよ、日本人よ!悪魔の国アメリカの策謀に踊らされるな!


864 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:52:45 ID:KhdmcxtL0
自主独立

865 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:52:53 ID:W8JNzQOR0
崔基鎬(チェ・ケイホ)氏 日韓併合を検証する
http://www2.odn.ne.jp/~aab28300/backnumber/04_12/tokusyu.htm

韓国人でちゃんとした人は日本の韓国統治の実態をしってるから、ちゃんとこうやって
真実を語ってくれてる。ありがたいことだね。当時韓国人はみな日本人であることに
喜びと感謝を持っていたんだよ。だが、戦後李氏朝鮮の腐れ役人が亡命先から戻って
きてルンペンだったくせにまた韓国の指導層に返り咲き、自分のうらみつらみから韓国を
反日国家に仕立てる教育開始しちまった。これが韓国が反日の本当の原因だぜ。

インドネシアはこのように全く独立は日本が来てくれたおかげだったとこうして
現実に独立記念日に祝っているわけでした。

インドネシア独立パレード(1994年8月)で、日本の軍歌を歌うインドネシアのお年寄りたち。
http://www.youtube.com/watch?v=4_eZxs4Ln8w
インドネシア独立戦争に関わった元日本兵
http://www.youtube.com/watch?v=NvoC0R7WV_8

Japanese Samurai in Indonesia
http://www.youtube.com/watch?v=jpzNVPRmzAs&NR=1
Taiwan and Japan liberal democratic countries in Far East
http://www.youtube.com/watch?v=chPCjJcpbXw&NR=1

欧米の植民地支配
http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/oubeishokuminchi.htm

866 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:52:57 ID:ScYTV4I+0
それはそうと無職

867 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:52:59 ID:Q1wB9iQy0
現在中国が日本に向けて核弾頭セッティングしてるんだけどって
誰かささやいてやって

868 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:53:01 ID:BLvUiOwK0
>>855

wwwww

869 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:53:19 ID:mZp1m9pFO
>>857
確かにw
オッペンハイマーらの例はアレだけど、こいつは完全に共産主義国のスパイの素質(スパイそのもの?)がある。

870 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:53:35 ID:GfdW0/mS0
>>814
日本人どおしで戦う事はないと思う。
もしあるとしてもそれは主義主張じゃなく名誉の為でしかないだろう。

871 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:53:40 ID:UVMDUBFo0
昔、アメリカ人の軍人が、軍服きて原爆の慰霊祭に参加したらボコボコに
されたらしい。そういうことやめようよ、朝鮮人みたいじゃん。

872 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:54:03 ID:CndDzy3l0
>>846
アメリカ人の中にも戦うべき相手を間違えたって考えてる人は割といるよ。
「アメリカ外交50年史」にも書かれている。
簡単に言うと、
日本は膨張する共産主義の防波堤という重責を1人で背負っていた。
その事を叩き潰した後に気がついた。
おかげで米国がその役割を背負い込むになった。
一刻も早く日本を復興させ再び防波堤としなければならない。

873 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:54:22 ID:W8JNzQOR0
有色人種へ餌付けを楽しむフランスの貴婦人
http://freett.com/tamafine/French_ladies_sprinkling_a_cake.html
http://freett.com/tamafine/A_Vietnamese_note_of_protest.html

その日、私は部屋に入り掃除をしようとしておどろいた。
一人の女が全裸で鏡の前に立って髪をすいていたからである。
ドアの音にうしろをふりむいたが、日本兵であることを知ると
そのまま何事もなかったかのようにまた髪をくしけずりはじめた。
部屋には二、三の女がいて、寝台に横になりながら「ライフ」か何かを
読んでいる。なんの変化も起こらない。私はそのまま部屋を掃除し、
床をふいた。裸の女は髪をすき終わると下着をつけ、そのまま寝台
に横になってタバコを吸いはじめた。

入ってきたのがもし白人だったら、女たちはかなきり声をあげ
大変な騒ぎになったことと思われる。しかし日本人だったので、
彼女らはまったくその存在を無視していたのである。

もちろん、相手がビルマ人やインド人であったとしてもおなじことだろう。
そのくせイギリス兵には、はにかんだりニコニコしたりでむやみと愛嬌がよい。
彼女たちからすれば、植民地人や有色人はあきらかに「人間」ではないのである。
それは家畜にひとしいものだから、それに対し人間に対するような
感覚を持つ必要はないのだ。

はじめてイギリス兵に接したころ、私たちはなんという尊大傲慢な人種だろうと
おどろいた。なぜこのようにむりに威張らねばならないのかと思ったのだが、
それは間違いであった。かれらはむりに威張っているのではない。
東洋人に対するかれらの絶対的な優越感は、まったく自然なもので、
努力しているのではない。女兵士が私たちをつかうとき、足やあごで指図するのも、
タバコをあたえるのに床に投げるのも、まったく自然な、
ほんとうに空気を吸うようななだらかなやり方なのである。
「アーロン収容所」会田雄次
http://www.yorozubp.com/0511/051119.htm

874 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:54:33 ID:BZGZnAP10
>>859
なるほど。日米戦争の歴史に露骨に首突っ込んで、日本側に立って見せて分断を図るってのは新しいやり口だな。
しかし最近の中国の対日工作は、革命第一世代が退場して以来年々そのクオリティが劣化してる気がするが。
中国人も愚民化教育で本格的に馬鹿になりつつあるってとこかな。

875 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:54:46 ID:8ARKvjzS0
使われた時の恐ろしさを考える良心より好奇心の方が強かったんですよね。
使われるとしても自国に投下するわけじゃないもんね。
敵国がどうなろうと知ったことではないよね、戦時中だもの。

876 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:54:51 ID:UFLFouyG0
毎日変態新聞の記事か…「日本が悪い」とだけ言いたい記事か

877 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:55:29 ID:W8JNzQOR0
ハイドパーク協定

1944(昭和19)年9月18日
フランクリン・ルーズベルト米大統領とウィンストン・チャーチル英首相が
米ニューヨーク州ハイドパークで会談し、日本への原爆投下と将来の核管理について
申し合わせた秘密協定
1972(昭和47)年に初めて公開された

ニューヨーク州ハイドパークの大統領私邸でルーズベルトと会談した英国の
ロナルド・キャンベル大使がルーズベルトから「劣等アジア人種」の品種改良と
いうとんでもない提案を受けたと本国に宛てた書簡に書き残している。
「インド系、あるいはユーラシア系とアジア系を、さらにはヨーロッパ人とアジア
人種を交配させ、それによって立派な文明をこの地に生み出していく。
ただ日本人は除外し、もとの島々に隔離して衰えさせる」(73ページ)。
歴史の真実   前野徹 著
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/history1.html

日本列島の人口収容能力は三千万人以下だ。
経済制裁されたまま当時の八千万人の人口は養えない。

878 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:55:35 ID:OwQYxFML0
>>855
> あれ?おれマジレスで笑われてるか?

残念ながら…

879 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:55:54 ID:BLvUiOwK0
>>862

北京オリンピックのPRなんじゃね?
来年はもう来ないと思われ。

880 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:55:54 ID:359QDv3V0
安心しろ
科学という子宮は日々、原爆以上の兵器を産み続けている

881 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:56:01 ID:jp9TneEa0
                  .   ━━━/ ̄ ̄\
             __________/====ヽ______
       ,.-‐ii'~~ ̄||  ||
      /~ ̄|| ̄ ̄|| ̄|| ̄||   || ̄ ̄||  A I R FORCE
    /||__||__||_||_||   ||__||   〓(★)〓
    /  ||          /^ミヽ/^- 、 
  /   ||         / /´,     `ヽ、
  |/~ ̄||     .   | { 〈ノノlハ)))) ) .___
  |    ||         | (| | ┃ ┃ |リ" . | |  大日本帝国を降伏させるよっ!
  |\__||         l iハゝ''' ヮ''ノイ    X
 . ゙、   ||         | l,⊂,(・)(・)つ   | |      http://b-29.org/
   \  || Ero Kawaii N!ハi( ^Y )   .  | | ピュー
     \||            ( ノ .ノ   .   ∨  \\\\\\\\
      丶、,,,,,____. .  し'し'          \\\\\\\
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄  ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      .       ヽ____ノ━━━

            _ .. _                _ .. _
          /    \            /    \ 
        /, '⌒ l.r‐-、.`、         /, '⌒ l.r‐-、.`、
       / (   八   ) ヽ        / (   八   ) ヽ
       (   ー-'  `ー-'  ノ       (   ー-'  `ー-'  ノ
        ー┐ (_八_)┌-'         ー┐ (_八_)┌-'
           `ー┐┌┘             `ー┐┌┘
       -======' ,=====-       -======' ,=====-
         -====' ,=====-         -====' ,=====-
          -==' ,==-             -==' ,==-
             ) (                  ) (
_____ ,rー-‐広島-―‐、_____ ,rー-‐長崎-―‐、_____

882 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:56:20 ID:XyO2deU50
>>871
アメリカ海軍の軍人が献花したらそれを引きずり倒したんだよ。
でも俺はやって良かったと思うよ。
はっきり態度に示さんとアメリカ人はわからない。

883 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:56:26 ID:7nvIsm1W0
原爆作った関係者が今更原爆ドーム見て絶句されてもね。
そもそも原爆の破壊力を知っていただろうに。

開発者連中は「戦争に勝ちたい、世界初の兵器を作りたい、
科学者としての名誉を得たい」考えしかなかったはずだ。
超高熱・放射線で無残に殺される人間の事は全く考えなかったはずだ。

原爆開発者の一人、ロバート・オッペンハイマーは後年、こう言った。

「我は死なり、世界の破壊者なり」

核兵器に関わっている国、軍人、研究者、製造会社は皆、狂気の死神だよ。
後で人として悔やむくらいなら最初から非人道兵器を作るなと言いたい。



884 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:57:32 ID:UFLFouyG0
中国の核開発を手伝ってきましたってことか?

885 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:58:12 ID:Q1wB9iQy0
この婆さんは中国のスパイなん?

886 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 11:58:17 ID:hniP7you0

原爆は、悪い政治家のエゴの象徴だな



887 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:00:13 ID:38OUMHNR0
当時世界で最も繁栄してたアメリカから中国へ移住なんて考えられんよな
絶望したとかいうなら被爆国である日本へ行くだろ

888 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:00:23 ID:BLvUiOwK0
映画『靖国』でも靖国神社にいたアメリカ人がボコられそうになってたなww

889 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:01:00 ID:UVMDUBFo0
>>873
イギリス軍の捕虜の扱いは実際そんな感じだけど、別に捕虜虐待するわけじゃ
ないし、日本軍みたいに無意味に炎天下で行列点呼とか意味不明なことも
させなかったし、別に良いじゃん。会田だってイギリス軍の批判してるわけ
じゃないだろ。捕虜が泥棒してもヤレヤレみたいな所作をするだけで、
日本軍だったら暴行してただろう・・・ってその余裕をほめてる。

890 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:01:45 ID:i3ApILNI0
>>849
思慮深いオサンやオバサンは使えなかったのかね?

891 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:02:06 ID:s3xe6EYo0
>>890
扱いにくいジャマイカ

892 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:03:40 ID:OwQYxFML0
>>890
だって、原子力研究自体がその当時出来たばっかりだったもん。

893 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:03:48 ID:J1lVC7QT0
本当に罪を感じているのなら何故中国なのだ?

894 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:04:04 ID:iL0XU49L0
>>871
軍服着て慰霊祭に参加するのが非常識
無差別殺人の被害者たちの前で「彼の墓も作れ、彼も被害者だ」と騒ぎ散らした朝鮮人が
勝手に石を置いて墓を作ったらアメリカ人にフルボッコにされた話思い出したw

895 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:04:42 ID:bRUVd4RW0
中国が酪農生活だけで放っておくはずが無いよな。
如何考えても中国の核開発を強いられてるだろ。

896 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:05:22 ID:SMi2zRCR0
どうでもいいが平和を求めて行った先が中国かよw

897 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:05:33 ID:5go79VPNO
この婆何しにきたの?
今まで何してたの?
京都観光のついでに寄っただけじゃん?

898 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:05:49 ID:QmxIAYcc0
文革でもころされなかったのか

899 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:06:08 ID:46E0hpQ30
原爆の被害が知れ渡ってるからこそ相互破壊保証が働いてるという
皮肉みたいな効果もあるんだよな

900 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:06:49 ID:XrnIRt9OO
>>1
> 数万人の命を一瞬で奪った科学に絶望して米国を離れ、中国へ渡って60年。

中国に核技術を渡したわけですね、わかります


901 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:07:24 ID:BLvUiOwK0
8月15日には今年も靖国神社ではコスプレ大会があるのかな?

ちょっと見てみたい気もする。

902 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:08:18 ID:YeVHb9miO
ここでダイソンがサラコナーに一言 マ

903 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:08:58 ID:6yeqRsvq0
日本だって核と制空権なり大陸間弾道ミサイルなりあったら
どうせカリフォルニアとかにぶち込んでただろうからあんまりわびろとかいう気は起きんな。

日本も威力が違いすぎるとはいえ風船爆弾とかぶち込んでたんだから、
民間人なんか知るかみたいな意識は日本にもあったろうし。

904 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:08:59 ID:GfdW0/mS0
>>898
虎の子を殺す馬鹿はいないだろ

905 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:09:09 ID:jBtQJlEW0
アメリカ映画で、核が投下された後、まだきのこ雲が目の前にあるのに、
家族や恋人の無事と再会を喜び合って抱擁…逃げる気配無し
という場面があって、所詮認識はそんなもんなんだなあと思った。


906 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:09:49 ID:lBz/pm3V0
>>902
吸引力が衰えない世界で唯一の掃除機です

907 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:10:18 ID:xfET33vRO
反省すべきは原爆をつくったことではなく、それを市街地に投下し民間人を虐殺したことにある。別にこの婆さんがいなくとも原爆は完成してただろうしな。

908 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:10:20 ID:46E0hpQ30
>>905
核爆弾が爆発してる前でキスシーンとかあったなぁw

909 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:10:20 ID:bml7hlM50
靖国で軍服きて喜んでる奴は平和公園へ行くべきだね
いかに愚かなことか自覚して欲しいね

910 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:11:09 ID:BLvUiOwK0
文革も生き抜いてるんだから、相当なしたたか者だぞ、この婆さん。

体制のコバンザメみたいな輩だ。

きっと、なーんも反省なんかしとらんがなwwww

911 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:11:09 ID:AP1ZisrQO
>>1
広島へ出向いて「オーフル…」「知らなかったの」で許されるわけじゃないから。
だいたいなんで中国なんだよ
本当に絶望してたら中国なんか行かないだろ

912 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:11:10 ID:OwQYxFML0
>>903
> 日本だって核と制空権なり大陸間弾道ミサイルなりあったら

あの当時に日本がアメリカ本土までの制空権確保できたらミラクルだし
大陸間弾道ミサイルなんて開発してたら、奇跡だな。

913 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:11:53 ID:349m5Jbe0
>>877
ルーズベルト
「欧米でアジア人を管理。白人と交配させて人種改良を行おう」
「劣等主の日本人は島国に閉じ込め、緩やかに絶滅させよう」

米国での公民権成立は1965年、終戦から20年後。有色人種を
平気で差別していたアメリカがアジア人のために戦ったという
論理は成立しない。インドシナ独立に対するフランスの軍事介入
にも米国は支持をしめしてる。

914 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:12:11 ID:WBZJwasH0
>>1
中途半端な記事だね
だから何? って聞き返したくなる

915 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:12:21 ID:vdZFdmq+O
中国かよ

916 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:12:32 ID:V13zRVBS0
今日が原爆の日だって事さっきニュース見て知った
このスレでやけに頑張る人がいるなと思っていたらそういうことなのね

917 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:12:57 ID:cdq9s2I10
ヘンタイがなーに言ってんだか


918 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:12:57 ID:349m5Jbe0
太平洋戦争の途中、米国の陸海空軍は
ホワイトハウスへ何度も天皇を残して講和を求めるよう泣きついた。
とくに硫黄島の死闘で手痛い反撃を受け、トルーマン大統領も日本軍の士気にびびった。
神風特攻隊の存在に米国海軍は精神病になる水兵が続出した。
ソ連も占守島上陸作戦にことごとく失敗し日本軍の鉄壁の守り、士気に怖気づいて
北海道が奪えなかった(米国が落とした原爆の威嚇効果もあるが)。
そして戦後、ソ連は北海道上陸作戦をやめてアフガニスタン侵攻に方向転換した。
平成の世に天皇が残ったのも北海道が残ったのも英霊のおかげ。
また八紘一宇で欧米の植民地から有色人種を開放するという
偉大な政治目的も達成できた。

最終特攻兵器 桜花
http://freett.com/ohka1993/top_ja.html

負ける戦でも立派に戦えば、子孫に国を再建させる魂が残ると。

 「政府側陳述によれば、アメリカの主張に屈服すれば亡国必至であるとのことで
あったが、戦うもまた亡国であるかも知れない。すなわち戦わざれば亡国必至、
戦うもまた亡国を免れぬとすれば、戦わずして亡国にゆだねるは身も心も
民族永遠の亡国であるが、戦って護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも
祖国護持の精神がのこり、われらの子孫はかならず再起三起するであろう。
統帥部としてはもとより先刻申したとおり、あくまで外交交渉によって
目的貫遂を望むものであるが、もし不幸にして開戦と決し大命が発せられるような
ことになるならば、勇躍戦いに赴き最後の一兵まで戦う覚悟である」
(角田順『太平洋戦争への道』)
http://www1.toptower.ne.jp/users/katumata/sub462.html

919 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:13:13 ID:rDoHSNKP0
単純に科学の進歩が人類の幸福に?がると考えている単純科学者は有害かも知れない。
なぜなら、彼らは科学以外に自ら目を閉ざしているからだ。
彼らは無知という点の有害かも知れない。
はやく人工知能の開発を望むところだ。

920 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:13:30 ID:GLJLqW1X0
>895-898
>769で答えが出てる。
誰がどう見ても中国の工作員。

ちなみに中国初の原爆実験が成功したのは東京五輪の最中、
で今年は広島の式典に中国の代表が初参加。

921 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:13:55 ID:349m5Jbe0
>>918
硫黄島戦闘体験記
http://www5f.biglobe.ne.jp/~iwojima/

922 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:13:56 ID:8k78f/XT0
>>893
共産主義者のばあさん、戦後赤狩りでいづらくなって渡中ということ?

923 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:14:01 ID:lBz/pm3V0
>>918
>米国の陸海空軍
空軍?

924 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:14:10 ID:MWdcX+RD0
>科学に絶望して米国を離れ、中国へ渡って60年。

中国で極秘に核爆弾の開発に従事していたんですね わかります。

925 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:15:02 ID:kXlPqp9a0
>>905
それって、カリフォルニア州知事が主演の映画でも、
似たシーンがあったな。『トゥルーライズ』だっけか。

926 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:15:28 ID:349m5Jbe0
マッカーサーは東京裁判を当初、「文明の断固たる闘争」と称していたが、
後年、連邦議会上院の委員会において、「日本が戦争を始めたのは自衛の
ためであった。東京裁判は間違いであった」と証言し、また、原爆投下
及び東京大空襲等による民間人の大虐殺行為(約30万人)を
正当化するために必要であった「南京虐殺30万人説」の法廷外宣伝に
ついても、その行き過ぎを後悔する談話が残っている。

東京裁判のわずか2年後に朝鮮戦争が勃発した。

その途端にマッカーサーは、戦前の日本が心から怖れた
「北からの脅威」の本当の意味がわかったのである。
共産軍の侵攻を放置すれば朝鮮半島が取られる。
朝鮮半島が取られれば日本が危ない。
そこで彼は全力を挙げて、朝鮮半島を守ろうと決意して戦った。
結局、アメリカ側は太平洋戦争にも匹敵するほどの死者を出すことになった。
戦いはじめてマッカーサーがすぐ気づいたのは、
ソ連や中国がバックに控えた北朝鮮軍と戦う場合、
朝鮮半島だけを考えては勝てないということであった。
その弾薬や武器は中国やソ連から湯水のように補給されているのだから、
その補給線を絶たないかぎり、相手はけっして降伏しない。
勝つためには補給基地となっている満州を空襲しなければならない。
また、東シナ海に面した中国の港を海上封鎖しなければ
ならないということは明白であった。そこでマッカーサーは戦争中、
その考えをトルーマン大統領に進言したが、これを拒否されてしまった。
トルーマンが、ソ連と原爆戦争に突入することを恐れたからであった。
そのため、マッカーサーは朝鮮半島を守りきることができず、
アメリカは北緯三八度線から北を敵に渡して、休戦協定を結ばざるをえなかった。
この体験を通じてマッカーサーは、戦前の日本軍がなぜ、
あれほどまでに満州に執着を見せたのか、
また北の脅威とはどんなものなのかを明瞭に理解したのである。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1950ver1.swf
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4559/koreawar1951ver2.swf

927 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:15:54 ID:RO6SiFG00
長崎・広島への原爆は仏罰と主張する池田大作(13)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1217155871/

928 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:16:27 ID:349m5Jbe0
第二次世界大戦に対する日本の戦略
「日本は(侵略戦争ではなく)自衛(security)のために戦争へ飛び込んでいった。」
1951年5月3日
アメリカ上院軍事外交合同委員会
マッカーサーの発言

日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、それが四つの島の中に
ひしめいているのだということを理解していただかなくてなりません。
その半分近くが農業人口で、あとの半分が工業生産に従事していました。
潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも、質的にも、
私がこれまでに接したいづれにも劣らぬ優秀なものです。
歴史上のどの時点においてか、日本の労働者は、人間は怠けている時よりも、
働き、生産している時の方が幸福なのだということ、つまり労働の尊厳と
呼んでもよいようなものを発見していたのです。これほど巨大な労働能力を
持っているということは、彼らには何か働くための材料が必要だということを
意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有していました。しかし彼らは
手を加えるべき原料を得ることができませんでした。日本は絹産業以外には、
固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿がない、羊毛が無い、
石油の産出が無い、スズがない、ゴムが無い。その他実に多くの原料が
欠如している。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。
もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の
失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。したがって、彼らが
戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に
迫られてのことだったのです。
http://freett.com/ohka1993/top_ja.html

石油を禁輸されたら、マッカーサー証言の1200万人の失業者では済まない。
当時の日本列島の人口は8000万人なのに対し、
日本列島の江戸時代の人口扶養能力は3000万人しかない。
だから、石油なしの江戸時代に戻れば、5000万人が死んでしまう。
それに、江戸時代のような3000万人を収容できる善政ができるとは限らない。

929 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:17:38 ID:GLJLqW1X0
>922
アメリカに居づらくなったというより、
最初から仕込まれてたんじゃなかろうか。
この婆さんの兄は1930年代から中国で共産党と関わりを持ってたようだし。
原爆研究に関わってある程度知識を身につけて、
国共内戦にかたがついたあたりで中国へ渡ってる。

930 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:17:50 ID:8AyCV8i70
>>18
そのキチガイ意見を被爆者の前で言ってみろ。

931 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:18:24 ID:UVMDUBFo0
>>926
それはマッカーサーが勘違いしてるだけで、軍部はそんなに共産主義を
恐れていない。

軍部は貧農出身者ばかりだったから、むしろアカが多かったし。
金持ちとか華族の子弟が入ってくるとリンチしまくったしな。
軍部がやらせたとかいわれてる226事件はまさに共産主義革命だ。


932 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:18:27 ID:tYQat+P50
死んで償えババァ

933 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:19:26 ID:lN0pMgu+O
中国て(笑)

934 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:21:07 ID:XyO2deU50
イランの原爆をくらえ

935 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:21:13 ID:VuxegmB30
>>18
原爆が終戦を早めたわけではない。
降伏なら、投下前にソ連を介して打診してる。
まあ、裏切りがデフォのソ連を頼ったのは大きな間違いだが

936 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:21:35 ID:GfdW0/mS0
>>931
そのソースになる文献等を紹介していただけますか


937 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:21:39 ID:02q+tL1C0
科学者ほどの知力がある人間が知らなかったって
広島原爆ってたいしたことないんじゃね

938 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:24:48 ID:JV5wqd120
もし先に原爆を開発したのが日本だったら…と考えれば、この思いは他人事じゃないな。
もっとも終戦近くの時期には、敵国の中心地に爆弾を運ぶ術もなかったのだけれども。

939 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:25:08 ID:rDoHSNKP0
>>931
そして教育のないバカが軍部幹部になったおかげで、
戦略性のない馬鹿げた戦争が遂行された。
もっと知的で理性的な軍人が多ければ、あの戦争ももう少し違った経過を辿っただろう。

940 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:26:13 ID:8sfCYtUv0
自爆キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

盧溝橋事件がきっかけで日本と中国は全面戦争になった。
盧溝橋事件は日本側が仕掛けた悪事だと宣伝されている。
ところが、この盧溝橋事件を仕掛けた真犯人は中国共産党員だと自分自身で白状した。
それは、中国共産党員エージェントが日本軍をあおって
盧溝橋事件を引き起こしたという内容だ。
戦禍が拡大すれば、中国社会が混乱する。事実、そうなった。
その混乱に乗じて中国共産党が弱った中国を乗っ取り、共産主義国を建国した。
そして、中国共産党は粛清を開始し大陸全土を人権のない地獄の世界に変えた。
すべては共産主義者のシナリオどおりに20世紀は終わったと。
やっぱり左翼はずる賢い。国家転覆を常に狙っている。

北京TV「盧溝橋事件は支那共産党地下党員がまんまと引き起こした」と報道

2005年7月3日、支那のTV局北京電視台の午後4時からの番組「社会透視」内で、
支那事変の発端となった1937(昭和12)年7月7日の盧溝橋事件は、
北京守備隊支那国民党軍第29軍に潜入していた共産党地下党員
『吉星文』『張克侠』『何基?』らが引き起こし、
まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと報道した。
http://usam.blogtribe.org/entry-ab5da5fe2dc41716359b819172eefbab.html

ハル・ノート:日本が対米開戦を決断させた大変意地悪な米国側の要求
そもそもハルノートはソ連スパイのヘンリー・モーゲンソー財務長官、
ハリー・ホワイト財務省特別補佐官が原案を作成した。
ソ連は日米を戦争状態にさせて漁夫の利を得るつもりだったのかもしれない。
http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/a-f2.htm#03
歴史の裏に左翼、共産主義者がいるのかもしれない。

前中国国家安全局警官:日本にもスパイを多数派遣
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d46536.html
日本にはスパイ防止法がないので中国共産党の工作員が政府内部に潜入している。

941 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:27:53 ID:v3VubxoO0
死んで詫びろキチガイが。

942 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:28:24 ID:BLvUiOwK0
東條が失脚して石原が天下をとってたらどうなってたんだろう?

943 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:28:44 ID:8sfCYtUv0
『原爆を投下するまで日本を降伏させるな――トルーマンとバーンズの陰謀』
鳥居 民 (著) 草思社
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794214081/qid=1119454340/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-9169562-6325962

 陸軍長官スティムソンと国務次官グルーは、日本に降伏を勧告するときだと大統領トルーマンに何回も説き、
日本側が受け入れることができるように、天皇の地位保全を約束すべきだと主張した。それでも日本が降伏
を拒否するのであれば、そのときこそ原爆の投下を警告すべきだと説いたのである。
 海軍長官フォレスタル、陸軍参謀総長マーシャル、海軍軍令部総長キングもまた、警告なしに日本の都市
に原爆を投下することには反対の立場であった。
 ところが、トルーマンと彼のただ一人の協力者である国務長官バーンズは、日本に降伏を勧告する
スティムソンの草案から天皇の地位保全を認める条項を削ってしまう。
 また、スティムソンの草案では共同提案国にソ連の名前が入っていたが、トルーマンとバーンズは、
日本がソ連に和平の仲介を依頼していることを日本外務省とモスクワの日本大使館との間の往復電報から
知り、ソ連の名前を削り、重慶の国民党政府に差し替えたのである。日本にソ連への期待を持ち続けさせ、
降伏勧告を無視させようとしてのことだった。
 さらに、その降伏勧告をホワイトハウス、国務省からではなく、宣伝機関の戦時情報局から発表させた。
日本側をして宣伝文書と思わせるようにしたのである。

「原爆投下が米兵百万人救う」アメリカの大ウソ
http://kaz19100.hp.infoseek.co.jp/siryo/genbak.htm
歴史家・鳥居民、自著を語る | 話題の本 | 書籍案内 | 草思社
http://www.soshisha.com/book_wadai/06torii/

アメリカ指導者らの原爆投下不要論
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061354893/ 94 95 377 612
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/whis/academy3.2ch.net/whis/kako/1061/10613/1061354893.dat
新兵器は実戦で使わないとその効果はわからないというものもある。
日本は原爆で降伏したのではない。ソ連の参戦、米ソの挟み撃ちで降伏した。
原爆で降伏するくらいなら、とんでもない被害の東京大空襲でとっくに降伏している。

944 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:29:06 ID:NSgvWWhT0
>>59
工作員やってました
とは書きにくいんじゃない?

945 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:29:50 ID:UVMDUBFo0
>>936
ていうかマッカーサーが軍部がその目的で戦争をやったと思ってるのが
勘違い(マッカーサーの妄想)だから。

>>930
「原子爆弾が投下された事に対しては、
やむを得ない事と私は思っております。」
日本記者クラブ 昭和天皇 公式記者会見 1975年10月31日
http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI

946 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:30:51 ID:/ARU+oA/0
映画化決定!
全オレが泣いた!



947 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:31:10 ID:332pdUY90
おれ英語で原爆についてなんか書こうかな?

948 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:31:22 ID:fXx2YOeG0
今の原爆ドームを見ても別にどうということもなかろうに。
ヒントンさんは63年前にそこにいればもっとすごいものを見れたと思うな。

949 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:31:48 ID:BhszQUPJ0
厨房だと思ったら、28歳の成人男性だった
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=6263779&id=893352394

950 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:33:27 ID:BLvUiOwK0
>>「原子爆弾が投下された事に対しては、
>>やむを得ない事と私は思っております。」

人柱にされた人はたまったもんじゃないぞ。
原爆のせいでどれだけの人が人生を狂わされたと思っとるんじゃ?
やむを得ないで済む問題か。

951 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:33:32 ID:ythVhY6G0
我々は原爆の悲劇を忘れてはならない

いつか、きっと、仇を討とう

952 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:34:05 ID:GfdW0/mS0
>>944
その勘違いだって断定出来る理由が知りたいんですが。

953 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:34:17 ID:vBxfYl4i0
耄碌したマッカーサーの公聴会での証言?w

大統領になれなかった権力主義爺が議会へのあてつけでやった妄言だよw

954 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:35:32 ID:JV5wqd120
>>950
陛下のお言葉を曲解するなよ。
日本だってもし原爆を持っていれば間違いなく使っていた。
それだけ両国とも必死な絶対に負けられない戦いだったんだよ。
原爆が終戦を早めたから良かったなどというニュアンスはどこにもない。

955 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:35:34 ID:wORazJal0
とりあえず放射線浴びるところから始めてもうらおうかね

956 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:35:58 ID:PRrY4/i6O
逃げた63年間をどう生きたかだな
余生を非核のために頑張ってほしい

957 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:36:19 ID:qkG8zTQ20
渡航費用は誰が出したんだろうな。
自費で来てるのかね。

958 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:37:10 ID:r93dk0Qv0
すげえな86歳という年齢もさることながら、英雄とまでは行かないだろうが
ロスアラモスのメンバーつったらあっちじゃ名士だろ。
この辺、個人主義というかそう思えば自分で能動的に動く人ってのは立派だな。

まあ、平和団体の招きでとかじゃないの?だとか多少穿った見方もないではないが。

959 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:37:13 ID:BLvUiOwK0
>>951

同意!! だけど、占領政策はいまだ続いていますね。
事実上、日本はいまだアメリカの属国です。

960 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:37:58 ID:OwQYxFML0
>>954
> 日本だってもし原爆を持っていれば間違いなく使っていた。
そういうニュアンスでも無いとも思うんだが。

961 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:38:01 ID:ckeE6xiX0
あれ見ても、別にね。

962 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:38:28 ID:QBhOFj1pO
これがオマエラが望んでる戦争の正体だよw

敵だから殺してもかまわない

でも、普通に生活してる人間たちと考えたら同じ事が出来るかどうか?

963 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:39:14 ID:GfdW0/mS0
>>952
間違った
>>945


964 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:40:00 ID:ythVhY6G0
本当の平和は、敵性民族を絶滅させない限り訪れない

半島人を見てると良くわかるだろw

965 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:40:16 ID:dwECmi1u0
>「私はただ、実験の成功に興奮した科学者に過ぎなかった」

別にそれでいいやん
気にすんなよ

966 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:40:49 ID:WanJmTUF0
>>965
核だけじゃなくて日本は軍事を放棄すべき
軍事力を持たない国を攻撃する国なんてないでしょ

967 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:41:37 ID:gh0U+TtZ0
>>966
クエート侵攻は?チベットやウイグルは?

968 :私は正真正銘の日本人スミダ ◆ZapanJRwGo :2008/08/06(水) 12:42:04 ID:WanJmTUF0
>>967
核や軍隊なんていらない。
日本に攻め込もうとする国があるとすれば、
それは日本にもどこか非があったからではないでしょうか?
その非を取り除くことこそが日本の外交であり、
かつて日本が侵略したアジアへの謝罪と賠償なのではないでしょうか?
もし日本を攻撃する国があれば、私は武器を持って、その国を支持します。
何故なら本当に悪なのは日本政府であるはずだからです。

愚者は体験に学び、賢者は歴史に学ぶ。
抵抗した歴史的事実があったからこんな結果↓になったのですよ。
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/visit/art/art08.html
http://www.mctv.ne.jp/~bigapple/
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/visit/subcon/sa141-2.html
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/gen/gen2.htm
http://peace-museum.org/galleryJPM/gallery_yamahata/visual-73.htm
http://www.nvccom.co.jp/abomb/gisei3.html
http://www.kamatatokyo.com/the_end_of_summer/images2/003.jpg
http://www.kamatatokyo.com/sounds/fever/004_win.jpg

969 :私は正真正銘の日本人スミダ ◆ZapanJRwGo :2008/08/06(水) 12:43:09 ID:WanJmTUF0
>>967
日本はこれからも核廃絶を世界に向かって発言すべきです。
そこで日本がこれまでやってきたように
「核を持つと損だよ。」と頭の悪い国家に教えてやる必要があります。
残念ながら国際社会では言葉では理解し合えないこともあります。
ですから、実行力を伴う提言をしなければなりません。
そこで、国民が貧しくて食うや食わずの国家に対しては
日本のODAで麻薬漬けにして核開発をしたときには
そのODAをカットするなどのムチを与えればいいのです。
今まで日本のODAで麻薬漬けの財務体質になってきた発展途上国は
核開発をしたがために日本のODA麻薬を失い、
ODAで職を得ていた国民を失業者に変質させてきました。
この結果、核開発国は多くの国民を餓死させる危機的な事態になり
社会不安が広がったり流血クーデター内戦が拡大しました。
相手国は日本の圧力で多くの自国民をゴミのようにすり潰して
血まみれの自分の手を見て初めて核開発の愚かしさを理解するのです。

愚者は体験に学び、賢者は歴史に学ぶ。
抵抗した歴史的事実があったからこんな結果↓になったのですよ。
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/visit/art/art08.html
http://www.mctv.ne.jp/~bigapple/
http://www.netnet.or.jp/~manabunc/PARALLEL/STEP5.htm
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/gen/gen2.htm
http://peace-museum.org/galleryJPM/gallery_yamahata/visual-73.htm
http://www.nvccom.co.jp/abomb/gisei3.html
http://www.kamatatokyo.com/the_end_of_summer/images2/003.jpg
http://www.kamatatokyo.com/sounds/fever/004_win.jpg

970 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:43:20 ID:5kjEg4TS0
146 :名無しステーション:2008/08/06(水) 12:18:28.65 ID:2RZ1o2k2
今の奴は8月6日に原爆が落とされたことも知らないのか
8月6日を核兵器が使われた最初で最後の日にしないといけないのに

159 :名無しステーション:2008/08/06(水) 12:19:09.73 ID:XHM9Q0yX
>>146
長崎が・・・

171 :名無しステーション:2008/08/06(水) 12:20:15.73 ID:IM7JdIQ1
>>146
長崎がかわいそうです・・・忘れないで・・・

971 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:43:40 ID:UVMDUBFo0
そんなもんはいろいろ文献読めばわかるんだけど、

太平洋戦争のきっかけは、陸軍と海軍の目立ちたがりや体質の戦いのせいだよ。
海軍がインドシナ進駐ことをしたから、陸軍も負けずに中国進駐、みたいなね。
とにかく仲が悪いのってなんのって。
ヒトラーが、飛行機のエンジンを同盟国だから日本国として契約すれば
半額にすると申し出てきてるのに、仲が悪いから陸軍海軍別々に買った
せいで4倍かかった。ヒトラーが苦笑して「日本の陸海軍は敵同士か」と
いったはなしは有名。

構造的欠陥があったとしか思えない。

972 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:44:00 ID:JY2jWkU90
別にこの人が悪い訳じゃ無いと思うがな

973 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:44:09 ID:gh0U+TtZ0
>>968
>日本に攻め込もうとする国があるとすれば、
それは日本にもどこか非があったからではないでしょうか?

誰が説法頼んだよ。

974 :私は正真正銘の日本人スミダ ◆ZapanJRwGo :2008/08/06(水) 12:44:12 ID:WanJmTUF0
>>967
核廃絶という理想の実現の前では、多少の犠牲は仕方がありません。
核廃絶運動のために少しぐらいの血が流れるのも仕方がありません。
核兵器を持つことでもっと多くの血が流れるよりは、はるかにましだからです。
日本は核実験を行った中国やパキスタンのODAをカットし
職を奪い餓死者をたくさん創出させる事で相手国へ
核兵器を持つことは損であると学習させました。
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_ キラキラ
    ,i':r"    + `ミ;;,
    彡        ミ;;;i インド及びパキスタンの
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;! 核実験に対する我が国の
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ, 措置の停止に関する
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r' 内閣官房長官の談話
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ  平成13年10月26日
     't ←―→ )/イ
       ヽ、  _,/ λ、 核開発した国は干して乾燥させ
    _,,ノ|、  ̄//// \、    正義の鉄槌で屋台骨を折ってやる。
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
http://www.kantei.go.jp/jp/tyokan/koizumi/2001/1026danwa.html
これからも日本の有権者の英知で選んだ政治家の手によって
相手国の罪のない国民を虐殺する実行力を伴う外交手段を用い
核廃絶の実現を目指しましょう。大和民族の手による核開発国への内政干渉や
弱者大量虐殺で核廃絶の実現を目指しましょう。
愚者は体験に学び、賢者は歴史に学ぶ。
抵抗した歴史的事実があったからこんな結果↓になったのですよ。
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/visit/art/art08.html
http://www.mctv.ne.jp/~bigapple/
http://www.netnet.or.jp/~manabunc/PARALLEL/STEP5.htm
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/gen/gen2.htm
http://peace-museum.org/galleryJPM/gallery_yamahata/visual-73.htm
http://www.nvccom.co.jp/abomb/gisei3.html
http://www.kamatatokyo.com/the_end_of_summer/images2/003.jpg

975 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:44:24 ID:OwQYxFML0
亡命と言えば、ケネディ暗殺犯にさせられたオズワルド。
あいつも一回ソ連に亡命してるが、真相を知りたいわ。

976 :私は正真正銘の日本人スミダ ◆ZapanJRwGo :2008/08/06(水) 12:45:26 ID:WanJmTUF0
>>967
「日本こそ核武装が必要だ!」と安易に核武装を
考えておられる頭のお悪い方も日本には存在しますが、
米国に捨てられた日本が核武装をしたら
核廃絶を唱える日本の面目は丸つぶれです。
ですから、米国に捨てられた日本が核開発をしたら、
中国などの核保有国に核兵器の力を借りて
大和民族を自動的に絶滅させる国連敵国条項や
IAEA(国際原子力機関)、NPT(核不拡散条約)、
CTBT(包括的核実験禁止条約)、国連安保理の
国際枠組みがあるのでご安心ください。
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_ キラキラ
    ,i':r"    + `ミ;;,
    彡        ミ;;;i インド及びパキスタンの
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;! 核実験に対する我が国の
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ, 措置の停止に関する
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r' 内閣官房長官の談話
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ  平成13年10月26日
     't ←―→ )/イ
       ヽ、  _,/ λ、 核開発した国は干して乾燥させ
    _,,ノ|、  ̄//// \、    正義の鉄槌で屋台骨を折ってやる。
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
http://www.kantei.go.jp/jp/tyokan/koizumi/2001/1026danwa.html
愚者は体験に学び、賢者は歴史に学ぶ。
抵抗した歴史的事実があったからこんな結果↓になったのですよ。
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/visit/art/art08.html
http://www.mctv.ne.jp/~bigapple/
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/visit/subcon/sa141-2.html
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/gen/gen2.htm
http://peace-museum.org/galleryJPM/gallery_yamahata/visual-73.htm
http://www.nvccom.co.jp/abomb/gisei3.html
http://www.kamatatokyo.com/the_end_of_summer/images2/003.jpg

977 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:45:32 ID:Us5+r1hJO
>>962
> これがオマエラが望んでる戦争の正体だよw

いや、全く望んでないけど。

978 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:45:44 ID:GfdW0/mS0
>>968
古代文明がいかにして滅んで行ったか研究することをお勧めします。
物理的な力を有しない文明はいづれ確実に滅亡する事になるとわかるはずです。

979 :私は正真正銘の日本人スミダ ◆ZapanJRwGo :2008/08/06(水) 12:45:49 ID:WanJmTUF0
>>967
中国は中国国内で自衛のために核実験をした際、
村山富市内閣でODAをカットされ多くの国民が職を失った結果、
たくさんの餓死者が出て日本国民を大変恨んでいます。ですから
核廃絶を提唱する日本が核開発に走るといったダブルスタンダードを
使ったら、容赦なく中国は国連敵国条項、IAEA、NPT、
CTBT、国連安保理など国際的なルールを政治利用します。
そして、中国は神の判決を下し、中国の核ミサイルを日本へ撃ち込み
大和民族を正義の鉄槌で打ち滅ぼし絶滅させます。
これは日本が拒否権つきの常任理事国にでもならない限り
すでに覆せない固定化した国際協調のルールです。
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_ キラキラ
    ,i':r"    + `ミ;;,
    彡        ミ;;;i インド及びパキスタンの
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;! 核実験に対する我が国の
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ, 措置の停止に関する
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r' 内閣官房長官の談話
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ  平成13年10月26日
     't ←―→ )/イ
       ヽ、  _,/ λ、 核開発した国は干して乾燥させ
    _,,ノ|、  ̄//// \、    正義の鉄槌で屋台骨を折ってやる。
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
http://www.kantei.go.jp/jp/tyokan/koizumi/2001/1026danwa.html
愚者は体験に学び、賢者は歴史に学ぶ。
抵抗した歴史的事実があったからこんな結果↓になったのですよ。
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/visit/art/art08.html
http://www.mctv.ne.jp/~bigapple/
http://www.netnet.or.jp/~manabunc/PARALLEL/STEP5.htm
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/gen/gen2.htm
http://peace-museum.org/galleryJPM/gallery_yamahata/visual-73.htm
http://www.nvccom.co.jp/abomb/gisei3.html
http://www.kamatatokyo.com/the_end_of_summer/images2/003.jpg

980 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:45:56 ID:OhyEzM3EO
三人寄れば文珠の知恵って言うけど、13万人集まると原爆も作れるのか。
集めてみるもんだな。

981 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:46:10 ID:lBz/pm3V0
>>970
不謹慎だがワロタw

982 :私は正真正銘の日本人スミダ ◆ZapanJRwGo :2008/08/06(水) 12:46:25 ID:WanJmTUF0
>>967
地球1日あたりの現時点の食糧生産量17兆キロカロリー(ワールドウォッチ研究所)
米国人ひとり1日あたりの食糧消費量3800キロカロリー(国連食糧農業機関)

17兆キロカロリー ÷ 3800キロカロリー = 生き残るのは44億人の文明人

現時点において地球上で産み出せるカロリーは1日あたり17兆キロカロリーだ。
そこで米国人並の食生活(3800キロカロリー)をすると44億人しか生き残れない。
だから将来には老人ばかりで占められる日本人を人口調整で殺しましょう。
犯罪民族の日本人に対して食料を恵んでやるなんて道理に合いません。
社会不安を抱える日本人を核武装させるなんてもってのほかです。
日本が老人ばかりになり国家が衰退すると国体の維持目的で
核兵器を持ちたがることは容易に想像がつきます。
そうなると日本人の食料を没収しにくくなります。
世界中には満足に食事もできない飢えた子供たちがたくさんいるのです。
日本人の食事を節約して飢えた世界の子供に配分したほうが世界平和に
貢献できます。高齢化社会で発展途上国まで落ちぶれた日本なんて
核武装さえさせなければ赤子の手をひねるように簡単に絶滅させられます。
日本を先制攻撃する理由は過去の戦争を反省せず人身御供を出さないということです。
貴重な有限の資源は地球にやさしく大切に使いましょう。

世界平和のためには戦争や紛争を予防することが大切です。
日本人を野放しにすることが将来どんな惨禍をもたらすのか想像しましょう。
平和な世界秩序は日本人の手により失われ国際協調体制は崩壊してしまいます。
今こそ私たちは一人一人、自分の頭で考え判断し立ち上がり行動しましょう。

983 :私は正真正銘の日本人スミダ ◆ZapanJRwGo :2008/08/06(水) 12:46:54 ID:WanJmTUF0
>>967
"超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い"
元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー談

"もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃を
かけるはずがない"
元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将 談

"アメリカの『核の傘が所詮心理的なもの(他の核武装国に対するハッタリ)に
過ぎない事を認めた。"
雑誌「諸君」2003・4 国際政治アナリスト 伊藤貫

元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット 伊藤貫の親友。プライベートの場で・・
伊藤貫
 "ボブ、あの『核の傘』とか言うもの、あれは幻想だね"
ボブ・バーネット
 "そうだ。あれはイザとなれば役に立たない。もしロシアや中国が日本に核攻撃を
 かけたとすれば、米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。
 残念だけど、アメリカは日本を見捨てるね。他にどうしようもないじゃないか。
 米国大統領は、自国民を中露からの核攻撃の危険にさらすわけには行かない"
しかし
 "今まで他の日本政府高官には、日本はアメリカの『核の傘』に頼っていればよい。
 日本は核を持ってはいけないと語ってきた"

984 :私は正真正銘の日本人スミダ ◆ZapanJRwGo :2008/08/06(水) 12:47:15 ID:WanJmTUF0
>>967
核廃絶の理想を実現させるために大和民族をぜひ絶滅させましょう。
さきの大戦で前科のある大和民族を野放しにすれば
高齢化で社会不安を抱えたこの犯罪民族は自衛のために必ず核武装をします。
カエルを熱湯のナベに突き落とすと飛び出してしまいますが、
冷水から徐々に水温を上げるとそのカエルは逃げずにゆであがります。
ですから、核廃絶で桃源郷のような美しい世界が実現できると理想を説き、
やさしくゆっくりと耳元でささやいて誘惑し浸透させ続けなければなりません。
そうすれば大和民族を絶滅させ、核拡散防止の理想が必ず実現できます。

【治安か財政再建か】察官増員に財務省渋い顔 折衝難航
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1068314279/
【政治】みのもんた氏「日本の政治は冷たい。財源はいくらでもある。ミサイル一基や二基買うのをやめればいい」★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1198555232/
 ↑あともう少し頑張れば、日本の財政は軍人の給料が払えなくなくなります。
   日本が貧乏になれば、我々野党は力をつけて核開発なんて無理です。

愚者は体験に学び、賢者は歴史に学ぶ。
抵抗した歴史的事実があったからこんな結果↓になったのですよ。
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/visit/art/art08.html
http://www.mctv.ne.jp/~bigapple/
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/VirtualMuseum_j/visit/subcon/sa141-2.html
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/gen/gen2.htm
http://peace-museum.org/galleryJPM/gallery_yamahata/visual-73.htm
http://www.nvccom.co.jp/abomb/gisei3.html
http://www.kamatatokyo.com/the_end_of_summer/images2/003.jpg
http://www.kamatatokyo.com/sounds/fever/004_win.jpg

985 :私は正真正銘の日本人スミダ ◆ZapanJRwGo :2008/08/06(水) 12:47:37 ID:WanJmTUF0
>>967
不可逆的に核開発できなくなるまで日本が衰退したら、
国際的な核恫喝外交で孤立させ大和民族を海洋投棄しましょう。
清潔で清浄の楽園になった黄金の国ジパング・・・。
羊かんに包丁を入れ子供たちへおやつを配るように
みなで未来の子たちへ日本列島を分け与えましょう。
たわわに実る甘いミカンをひとつひとつ摘むように
日本の住居、軍港、空港、肥沃な土壌、漁場や森、淡水を
みなで笑顔に満ちた未来の子供たちへ贈りましょう。

未来の子供たちへ日本を手渡す地ならしのため
大和民族の心に「愛と平和と核廃絶」が美しく響き合うよう
皆さんの努力で伝えましょう。

地中海地方には商売で栄華を誇るフェニキア人がいました。
そして、東の果てに浮かぶ楽園にも
商才のある人種がいたことを感謝して語り伝えましょう。

最期に大和民族へ「さよなら」ではなく「ありがとう」と
みなさんで声をそろえて大和民族を海へ送り出しましょう。

986 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:48:00 ID:BLvUiOwK0
>>979

おとなしく檻にでも入ってろよ

987 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:49:07 ID:ythVhY6G0
核兵器を落とされた日本が核武装をしてはならない

もっと数段優れた兵器を開発する事が勝利への道である

988 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:49:12 ID:GLJLqW1X0
次スレ立てるなら>769の情報も参考として入れておいて欲しいな。

Joan Hinton(中国名:寒春)
http://en.wikipedia.org/wiki/Joan_Hinton

兄William H. Hintonはマルキスト(1930年代から何度もシナを訪問)。
米国の核兵器開発に関わった後、Joanも1948年上海に赴きシナのコミュニスト達と接触を試み、現地で結婚。
夫Erwin Engst(中国名:?早)はシナ政府のアドバイザーとして活躍。
文革時には通訳および編集者として働く。
1966年「文化大革命に栄光あれ!」とのポスターを作成、署名。
普段は北京の北で農業を営む

1964年、東京五輪の開催中に中国の核実験成功。
今年中国の代表が初めて広島の式典に参列。

989 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:49:42 ID:n0vud9ksO
失せろスミダ

990 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:49:58 ID:Kk2u+5fgO
そんな知識の有る人間を中共がほうって置くわけ無いよな?

991 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:50:20 ID:QBhOFj1pO
マンハッタン計画に参加した科学者って核の実戦使用を考えなかったんだろうか

992 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:50:25 ID:GfdW0/mS0
>>971
有名な割りには
私は知りませんでした。
あなたの捏造でしかないからです。

993 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:51:34 ID:ythVhY6G0
>>992
いやそれマジで本当の話
軍事通には有名

994 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:52:34 ID:UVMDUBFo0
>>992
自分の知らないことは捏造かよw

さすが何にも知らないで自分の思想マンセーにしてるだけはあるなw


995 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:52:35 ID:2CqasVXf0
日本は憲法改正して核武装すべき。


996 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:52:40 ID:4Hrrmd0H0
サヨは自分たちの主義や信条、理想のためなら平気で他人を殺すから怖いよね。

997 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:52:54 ID:BLvUiOwK0
しかし、たった数十年前に同じ日本人が硫黄島で死闘を繰り広げたとか、
敵艦に爆弾を抱えて特攻したとか想像もつかん。

俺らには到底できないまねだ。

998 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:52:59 ID:lBz/pm3V0
>>992
俺も知ってる

999 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:53:00 ID:r5tgxc0n0
>>2
> 戦後は核兵器の使用に反対する動きに加わった。48年、内戦が続く中国・上海に渡った。
> 内モンゴルに移住し酪農を営んだ。消えた足跡に、米国の雑誌は「原爆スパイ」と書き立てた。
> 健在が知られたのは51年、全米科学者連盟にあてた手紙が中国の英字紙で報じられたからだ。それにはこうあった。

いや、スパイかどうかは別として、中国国内で放っておかれたわけ?!
マンハッタン計画の関係者が国内にいたら、中国当局が動いたでしょ?!


1000 :名無しさん@九周年:2008/08/06(水) 12:53:15 ID:121EGpGD0
1000なら原爆投下は正しかった

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

282 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)