5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済/アメリカ】数百の米銀が破たんし納税者負担215兆円の可能性=米投資週刊紙

1 :しいたけ ◆I.Tae1mC8Y @おじいちゃんのコーヒーφ ★:2008/08/04(月) 10:44:50 ID:???0
【ニューヨーク 3日 ロイター】 3日付の米投資週刊紙バロンズは、エコノミストで
米ニューヨーク大学教授のヌリエル・ルービニ氏の発言を引用し、米国は、
少なくとも1年半は継続して数百の銀行を破たんに追い込むリセッションの第2イニングにあると報じた。
ルービニ氏によると、国民は金融サービス業界の残りを救済するため、多額の税金を支払う必要に迫られる見通しだ。
同氏は納税者の支出について少なくとも1兆ドルとし、どちらかといえば2兆ドルに達するだろうとした。

同氏は、銀行は山のような損失を抱えて債務超過に陥る見通しだとし、
住宅価格の急落に加え、サブプライム住宅ローンについて、これまでのところ評価損の計上にとどまっているためだと述べた。

同氏によると、銀行は消費者信用損失にも直面しているものの、引当金が不足している。

さらに、担保価値がほぼゼロとなった住宅担保ローンの貸付残高が数百万ドルに及ぶことも指摘した。

ルービニ氏によると、米消費者が貯蓄を減らす一方、連邦準備理事会(FRB)は
問題がサブプライム住宅ローンより先に広がっていることを認識できず、危機にうまく対応できていない。

同氏は、政府は過剰な規制を行っているとし、困難を抱えた金融機関の救済や、
あらゆる市場への介入を例示した。

ルービニ氏は「連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)<FNM.N>と
連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)<FRE.N>、ならびに
ベアー・スターンズ債権者の救済や、新たな貸付制度を伴う
金融システムの構築に関連し、規制当局は自らを調査すべきだろう。
米国債と有毒性のある証券の交換にほかならない」と述べた。

http://www.worldtimes.co.jp/news/bus/kiji/2008-08-04T101504Z_01_NOOTR_RTRMDNC_0_JAPAN-330516-1.html

2 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:44:58 ID:RimY7AcY0
わお!

3 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:45:35 ID:WZbkLssY0
ちょ・・・

4 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:46:47 ID:o59x8MIL0
ついでに日本もオワタ\(^o^)/

5 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:47:08 ID:yix67PAo0
(∩^薔^)ぎゅわああああああああああああああああああああああああああああああ

6 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:47:13 ID:a/ipR5ToO
ドル売り、ユーロ買いかな

7 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:47:15 ID:CtZf/Rjg0
預金保険の積立が足らないってことか

あーあ

8 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:47:16 ID:H7QpsiWu0
すげぇなブッシュ。 我が家を持とう! というアメリカンドリームの結果がこれか。

9 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:47:24 ID:DMPeWfOu0
この間というか半年前に大規模な救済したばかりだった気が…
油田火災にバケツリレーで立ち向かう様なもんか

10 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:47:38 ID:CUTcq7FO0

とりあえず今のうちに株、不動産全力で売っといて、預金全部おろして、しばらく
タイで2〜3年のんびりしてればいいってこと?


11 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:47:44 ID:sgt/4efg0
住宅担保ローンの貸付残高が数百万ドル

少なすぎないか?

12 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:48:13 ID:83GRkBfl0
アメリカンは何をやっても豪快だな

13 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:48:30 ID:TpMSivPQ0
215兆円って
人口2億だから
一人百万円w

14 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:48:42 ID:dfLgF6OH0
住宅価格は10月付けまで下がると思う

15 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:48:54 ID:WXFLC1U50
>>10
ジンバブエお勧め

16 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:49:04 ID:CXkd+ayY0
日本の負担は何兆?

17 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:49:52 ID:59hw3iiH0
足りなくなったら日本から。
日本の政治家が日本の公的資金を出すってこの間打診してたはず。

18 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:50:22 ID:CPrj7vAH0
215兆って
アメリカさんスケールでけぇ!

19 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:50:25 ID:lZDJK2hp0
大量の債券を日本の金融機関に買わせて穴埋めすればOKやんか

20 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:50:28 ID:H7QpsiWu0
>>問題がサブプライム住宅ローンより先に広がっていることを認識できず、危機にうまく対応できていない。

この、先ってのはどんな難題?

21 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:50:56 ID:dTu99dOm0
統一教会の機関紙じゃねーかwww

22 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:51:27 ID:WxS7PNgi0
>>1
このニュースが本当かどうかわからんが
いったい、サブプライムというのはどれだけ売りまくったんだ?
先日の読売子供向け解説によると、ローンの利率が7〜15%だったというんだが。
正気なら、そんな利率でローンと言われたら絶対に逃げるぞ。
利率3%でもきついのに。

23 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:52:23 ID:Ub5owIj40
でこのアメリカの影響モロに受けて余計に駄目になるのが日本だし。

24 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:52:25 ID:ucG+pHd70
アメリカ
「早く日本郵政上場行ってよ!ギブミーゆうちょ!ゆうちょ!」

25 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:52:30 ID:I7koVPQhP
ドル建て年金が…あるけど3万ドルぽっちだから別にいいかw

26 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:52:30 ID:qRT5Tfkn0
>>22
最初は低いんじゃなかったっけ
途中でドーンと上がると

27 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:52:55 ID:NooZ2iz40
>>21
バロンズが元のソースなんだから、そっちを見ればOK


28 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:53:02 ID:bu5qPkfg0
>>6
基本的にユーロも同じ。 世界で唯一日本の金融だけがサブプライムローンとは無縁。

29 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:53:13 ID:u/uZCao50
そろそろ預金おろしパニックだな。
ってかアメリカ人あまり預金しないんじゃね?

30 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:53:18 ID:A+/flcE80
>>20
資金繰りが行き詰まってるってこと
サブプライム処理で手がいっぱいになっているうちに、他の部分にまで火の手が回っている
ぶっちゃけ、金融システムの破綻が始まっているってことだわな(REITとかってやつだ)
今の金融は様々なジャンルに分散しているから、ひとつ火の手が上がると飛び火しやすいんだわ

31 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:53:20 ID:muG0aTRZ0
3イニングコールド

32 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:53:57 ID:WxS7PNgi0
>>19
不良債権とわかっているものをどこの金融機関が買うんだよ。

>>26
うん、最初の二年は低いそうだが、それでも6%前後とか。
んで、その後は7%〜15%だというんだ。
冗談じゃない話だな。

33 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:54:20 ID:UHlcLclV0
>>28
日本ハジマッタな

34 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:54:33 ID:G1sVd/wW0
そりゃ金もないのに借金して使いまくってたんだから、そうなるだろ。

35 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:54:46 ID:H7QpsiWu0
>>28
無縁って程じゃない。 そこそこに投資してたらしく、その分は全焼。

ただ、ユーロと比べるとかなり軽微だったんじゃないかな。

36 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:55:01 ID:rPR0oPpR0
これは・・・
もうすぐクレジットも間違いなく火噴くな!

37 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:55:23 ID:Hih4x4hJ0
確か日本はアメリカ国債を数兆円だかもってたような…
ドル保有で1ドル=107円くらいの為替で相当もってたはず…

38 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:55:24 ID:O2xSzsz+0
まあ郵貯マネーは確実に持っていかれるよね。んで倒産。

39 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:55:40 ID:z1NDKgRh0
>>22
最初は2%〜4%なんだよ。
んで、5年位したら10%超える高利率に切り替わる。
じゃあどうやって払うつもりだったのか、といえば
「不動産価格が上がるから最悪それを売り払って払えばいい」
こんな小学生並みの理屈で売りまくった。

40 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:55:46 ID:uOUbK/ud0
常に偉そうな世界の格付け屋の顔が真っ青になったり真っ白になったりしてるのを見るのは愉快だが
考えてみたら我が身にも降りかかる火の粉だと気付いてこっちの顔も青くなるね

41 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:55:50 ID:5O9miDei0
アメリカ:ゆうちょなら100兆円くらいだせるよな

42 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:56:04 ID:fbqbeU3y0


何だか知らんがこういう時は日本は無敵だな。

サブプラの被害も極端に少ない。世界中が日本にカネを借りに来てる。

邦銀も低金利で仕入れてそれなりの金利で外国で儲けてる。コレ、ひょっとしてひょっとするかもな。www

不死鳥の様に蘇る大和民族は案外狡猾かも。w




43 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:56:06 ID:WxS7PNgi0
>>24
郵政公社が上場したところで
アメリカに株を買い取る金がないわけだが。

>>35
簡単に言うと、日本含むどこの国も火が付いているが
日本の火が一番小さい状況ということだな。
アメリカはどこまで延焼することか。
当然、中国あたりも際限なく延焼する。

44 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:56:11 ID:u/uZCao50
>>28
無関係でもねーよ。
俺のヌルポ銀行がどんだけ下がってると思ってんだ(^ω^#)
6500億ぐらい損失出してたぞ。

45 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:56:12 ID:hXQkpoLi0
>>28
日本の年金基金が、米国の住宅金融公庫に10兆円融資しているけど・・・・('A`)

46 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:56:27 ID:PW4x1gea0
割高だが今のうちに現金をgoldに換えておくか

47 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:56:35 ID:59hw3iiH0
>>38
日本の政治家って悪魔だらけだよな
よくテロが起こらないと感心するよ。

普通なら絶対にテロ起こってると思う。

48 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:56:56 ID:p2t0sEwu0
>>32
先日、農協かどっかが買ってなかったか?

49 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:57:03 ID:riXdiwqk0
ゆうちょ銀行の出番ですよ、竹中さん。

50 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:57:11 ID:LBsqE06W0
>>28
3月からドルインデックス70〜75ポイントで攻防してて最近上がって防衛成功と見てたが、
ユーロも天井だし
もしドルがまた下がったら円高トレンドになり日本の輸出産業は苦しいんじゃね?

51 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:57:42 ID:pnQSUQB60
先生、竹中平蔵君がなにかいいたいそうです!

52 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:57:45 ID:H7QpsiWu0
>>30
なるほどね、サプライムからスタートして、金融業界全部に火の手が、って事か。

結果的に金融業界から、産業への投資にも影響しそうだね。 やばすw

53 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:57:49 ID:TKR/TG5S0
新自由主義が大崩壊
ソ連崩壊に続く歴史的事件になりましたな

新自由主義者涙目

新自由主義者は、
レーニン主義者や毛沢東主義者あたりと寸分違わないただのドキュソだ
ということが明らかになりました
見つけたら後ろ指して笑ってやりましょう
お前は無知無能のカルト信者だと罵ってやりましょう

54 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:58:05 ID:iVPNT2PR0
>>45
官僚だもんやることなすこと全て裏目
損することはあっても決して利益を生まないのが
連中の特徴だよ

55 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:58:24 ID:P7c1EBsA0
まあ、日本の金融機関はバブルで懲りてるから損失は少ないだろうよ

こういうときに活きたもんだなw

56 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:58:24 ID:hXQkpoLi0
おまいら、ドルもユーロも危険だぞ。

いまこそ、ジンバブエドルを買い漁れ。

57 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:58:28 ID:dqegbCKn0
>1
>同氏は納税者の支出について少なくとも1兆ドルとし、
>どちらかといえば2兆ドルに達するだろうとした。

俺の推定とほぼ一致している。

58 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:58:30 ID:CaAGw91e0
ますます商品市場に金が集まる訳ね
ほんと勘弁して

59 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:58:32 ID:RRGnyHmL0
そこでこれですよw

【金融不安】アメリカ住宅金融公社救済のため、日本の外貨準備の一部を米国の公的資金注入の資金源として提供する案が浮上★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216548898/

60 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:58:52 ID:lEVHSklJ0
さあみなさん、「失われた10年」が「失われた20年」に延長されますよー

61 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:59:04 ID:A+/flcE80
>>22
他の人も解説しているけど、最初の数年は低いけれど、途中からどーんと上がる
なんでこんな危ないローンを組むかと言われたら、アメリカでは住宅の価値が上がり続けていたからなんだな
つまり、住宅を担保にしていれば、他のローンも組みやすくなるということ

ニュースを読んでいれば分かると思うけど、サブプライム層ってのは中小所得者で、
本来なら家を持てないような層にまで金を貸し付け、高い金利を得ようという金融商品があったわけ
それを大々的に売りつけて、がんがん買いまくった金融機関が高い利子を得てうはうはしていたら、
案の定、ローン返済が滞って家を没収されたりする人が続出し、そして住宅価格も下落
そこからはもう完全にドミノ倒し状態

金融工学のエリートとかが考え出した金融商品だからといって信用しちゃいけないって、
いい見本なわけですよ

62 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:59:20 ID:fbqbeU3y0

>>56
ジンバブエコットンのジーンズは夏向きで素晴らしいけどな。www



63 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 10:59:28 ID:6FkY5qeL0
NY市場が開いてる時に流せw
夜中にわざわざアジア市場に嫌がらせかよwww

64 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:00:11 ID:Mwi/SLMM0
20年で済むの?

65 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:00:14 ID:yJdIHLGK0
>>59

    ,,-‐-〜ー-、,
  / ⌒   〜ミヾ)-、
 //,/⌒ヾ─-‐" ̄ヾ  i
 l〃i   彡三ミ _  |ミ、}  ━━┓┃┃
__|,〃   __,,,.ハ、,ー  ヾ,ノ┐     ┃   ━━━━━━━━
|ヽ{   ,´´~ | | ~``、  }イノ.     ┃                ┃┃┃
`し|    , J レ 、   |J´     。                        ┛
  | l  /\_,/,.ヽ i |   ゚ 。
  |   ! ,. ''    ≦ 三
.  \ │ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
    _\_。≧       三 ==-
  /|::::| -ァ,         ≧=- 。
 /| ;;;;>;;| ノイレ,、        >三  。゚ ・ ゚

66 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:00:16 ID:59hw3iiH0
はぁ?

67 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:00:21 ID:WxS7PNgi0
>>55
よその国より20年近く先に、バブル崩壊を経験したのが
今になって幸いするとはな。
まさしく、人生万事塞翁が馬。

68 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:00:52 ID:LBsqE06W0
>>61
それ日本の住宅金融公庫も同じじゃないか?
もし本質が同じならバブルの清算だけでなく高度成長の清算までしないといけなくなる。。。

69 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:01:25 ID:mRKVNUO60
ダメリカリセッション→ドル高

いまのうちにロングしとけ

70 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:01:44 ID:DW58n7QS0
つか前回の米の景気減速は好調な中国が支えたといわれてたが
今回は投機マネーが大量に流れ込んでるにもかかわらず、中国も
地価 株式共に上昇が止まる非常事態にもうはいってっから
米 中 どっちかがこけたら他方も派手に誘爆すんべよー
そうすっともはや何がどうなるか誰にも予測不能

71 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:02:27 ID:mUhmpL9r0
よーし、父ちゃん、ドル売って人民元買っちゃうぞー!

72 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:03:10 ID:cfkUKmhG0
日本の銀行業界の足元もがたがただろ。

73 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:03:12 ID:07Rgqu//0
男ならトルコリラ全力

74 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:03:12 ID:FuSTFPeV0
日本のバブル崩壊を研究した後でやったことがこれってのがすげーよな

75 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:03:29 ID:pAQKGjI50
普段からメディアリテラシーを声高に叫ぶネラーは、
たかだか米週刊誌に右往左往ですねw

笑えますwww


76 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:03:33 ID:UHlcLclV0
バブルだなんだと日本は馬鹿にされ続けてたが
米と中がバブルそのものでコケそうになってるのを見ると
日本と大して変わらないかそれ以上に馬鹿なんじゃないかと思う

77 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:03:35 ID:P7c1EBsA0
マネーの暴走がとまらない〜サブプライムから原油へ〜
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3824867

コレ見ると資本主義の虚構が見えてくる

78 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:03:36 ID:CtZf/Rjg0
アメリカは住宅ローンもカードローンも細分化したあと束ねて
高利回りの金融商品としてばら撒くから大変なんだよな

その中身のほとんどがきちんと返済されていても、一部が腐ってしまうと
商品全体の信用がガクンと落ちてしまう
これを段ボール肉まんにたとえていた例があったな


79 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:03:36 ID:hXQkpoLi0
>>55
でも、結局は米国にむしり取られるよ。w

お年玉を計画的に使って残したのび太が、無計画に使って一文無しになったジャイアンから脅し取られて一文無しになるのと同じ。



80 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:03:38 ID:mvD/uwKa0
>>1
この記事のとおりになるのだろうな
アメはGDPに対して債権の総額が10倍あるようだ、
GDPは実体の経済だが、その中から、10倍の債権に利息を払わなければ
いけないわけだが、
そんなことができるはずがない。
経済がまわる規模に債権総額を減らすしかないわけだが、
日本みたいに超低金利にしてインフレにしてお釈迦にするか、
借金を踏み倒すかないわけだ、

81 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:04:12 ID:tmc/Kdt90
人間万事塞翁馬じゃね

82 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:04:34 ID:H7QpsiWu0
>>74
このサプライム問題も、土地は永遠に値上がり続けるっていうヴァカ理論で構築されてたあたり、わろえるよな。

83 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:04:57 ID:x7fzFxie0
アラブや日本や中国がアメリカの銀行を買う時代くるぞぃ

84 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:05:02 ID:dqegbCKn0
>>22
とりあえず、ググったら
ttp://tanakanews.com/071113subprime.htm

>損失総額は1兆ドル?
>アメリカでのサブプライム債券の発行残高は1兆3000億ドル

俺は、この1兆3000億ドルの大半が焦げ付くだろう、と思っている。
フリーターみたいな人にまで住宅ローンを貸してるんだから。

85 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:05:10 ID:VPhPUFxp0
アメリカさんよお
金のある所から持ってきてくれよ。
日本じゃないぜ。

86 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:05:22 ID:p2t0sEwu0
まあ大統領選が終わるまで派手な政策は打てないだろうし、
問題が証券会社から銀行に波及するのは避けられないだろうね

87 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:05:27 ID:IfSLcFto0
日本のバブルが崩壊した時はくそみそに言いやがったくせにw
アメリカww

88 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:05:35 ID:TKR/TG5S0
新自由主義が大崩壊
ソ連崩壊に続く歴史的事件になりましたな

新自由主義者涙目

新自由主義者は、
レーニン主義者や毛沢東主義者あたりと寸分違わないただのドキュソだ
ということが明らかになりました
見つけたら後ろ指して笑ってやりましょう
お前は無知無能のカルト信者だと罵ってやりましょう

89 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:05:50 ID:qRT5Tfkn0
>>74
金融のプロみたいな人が真顔で
「リスク分散してまるでリスクがないと皆信じてたんだ」とか言ってんの見て
人間は変わらんなと思ったよw

90 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:06:08 ID:uP2M3np+O
竹島で韓国の味方したからだ馬鹿め。
日本人の投資家は金持ちが多いと言うのに馬鹿め。
偶然だと思うが韓国領に戻した翌日に破綻しているじゃねーか馬鹿め
日本人を大切にしないからだ馬鹿め

91 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:06:14 ID:WxS7PNgi0
>>70
アメリカが不況に突入すれば、確実に中国からの輸出も激減する。
日本への輸出も激減しているし、中国はマイナス成長になるだろう。
となると中国経済もあぼーん。

もう、何が起こるかわからん。
中国が崩壊するのは確実だが
これが第三次世界大戦に発展しないよう願うばかりだ。

92 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:06:19 ID:fbqbeU3y0
>>60

その前に気の毒にも韓国は元通りの1000年になるけどな。www

明らかに他はもっと悲惨なんだからサブプラで傷ついてない上に内需比率の高い日本で煽るな。

お前だろ。高度成長期に日本は公害で破滅するって騒いでた奴。www



93 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:06:33 ID:z1NDKgRh0
>>82
だから判りづらいように細工して、リスクをそこかしこにばら撒いた。
その結果が何処か一個崩れたら総崩れ。
正直世界を巻き込んだババ引きをこの10年位アメリカが親のゲームで
やってただけな気がする

94 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:06:36 ID:LBsqE06W0
もうシティグループのオーナーはアラブ人、経営者はインド人だぞ。
シティグループの米国外移転は許さないだろうが。

95 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:06:59 ID:r7hw6IdY0
米経済、前代未聞メルトダウンの危険が――フィナンシャル・タイムズ
http://news.goo.ne.jp/article/ft/business/ft-20080224-01.html
続・メルトダウンへの12段階 なぜ米政府の救済策でも危機は収束しないか――フィナンシャル・タイムズ
http://news.goo.ne.jp/article/ft/business/ft-20080229-01.html

ヌリエル・ルビニ教授の市場悲観論とか、使い古されたネタだろ

96 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:07:05 ID:34gv3ubm0
アメリカ様が倒れたら日本は死ぬな

97 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:07:15 ID:DdwzErIh0
日本も同じだからな
早く徳政令が発動しねーかな

98 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:07:24 ID:puPyrA0j0
http://www.anti-rothschild.net/

99 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:07:34 ID:Zuxr8S0n0
日本には古来からの切り札徳政令があるからなw
最後の徳政令は昭和23年位にあったよ

100 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:07:38 ID:gb+cgo1d0
ちょっとまて。

お前ら、日本の金利が安いの知ってるだろう?
って事で、世界中の企業やら機関やらが借りに来てる。

って今回ので、アメリカがこける。
アメリカは全世界の2分の1の市場って事になってるはず>うるおぼえ間違えていたらスマソ。
当然、日本から借りたやつらも、ジャブジャブ投資しているはず。

そこで、アメリカの銀行がこける→連鎖的にファンド&企業こける→えっ? じゃあ貸した金返してくれるの?

→アメリカ人 →oh! 無理デース。 って言うか倒産したので返す義務ありませーん。

って事になるんじゃないのか?
これ相当やばいような気がするけど、違うの?
これって相当日本から円キャリートレードで出て行った金が焦げ付くと思うんだが?
なんで人事なんだ?

101 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:07:49 ID:Re66boA40
ヌリエル・ルービニ氏って誰?
ジュセリーノ・ダ・ルースみたいな奴?

102 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:08:01 ID:cGPBORgh0
お金を貸すと返済が滞ったり、返ってこないことはありませんか?
これは借りた人間に十分な返済能力がなく、あなたの貴重な財産が巻き上げられています。

でも、ち●うぎんなら違います。

債務者のお金を強力な取立力で瞬時に債務者から分離し、隠れたへそくりや貯金箱まで隠匿される前に回収します。
だから、あなたの大切な預金も他の銀行に預けるより450倍も安心です。

滞納も許さず、債務者への取立力は決して変わりません。
あなたの未来のために、私たちが自信をもっておすすめする先進の銀行です。

ち●うぎん、それは世界一の銀行

本店 岡山市

103 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:08:05 ID:vzxzcNUH0
政府は今日中に米国債売って来い!!!!

104 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:08:31 ID:dm3Mp9nQO
もうイランと戦争しかない




105 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:08:33 ID:A+/flcE80
>>68
ずばり、その通り
実は日本には核地雷クラスの不良債権がいろいろ眠っているんだよね
道路公団なんかまだかわいいほうかも

ただ、日本の場合はそれ(資産)を金融商品(投資信託とか)として販売していないからね
サブプライム問題ってのは、高度な金融商品の脆弱性がもろに出たというものだからさ
利率が高いよ! と客寄せして売りまくったら、金を集められなくて破綻しちゃったというのが、
サブプライム・ローン問題ってやつ
買った客(投資機関とか)が世界中に散らばっているんで、問題がでかくなっちゃったわけだ

本来なら資料とか揃えて答えるべきなんだろうけど、間違ってたら御免ね

106 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:08:45 ID:LBsqE06W0
>>91
>>50について意見ほしいです。

107 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:08:55 ID:WZbkLssY0
カードの方も、来月あたりに飛び火とみた

108 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:08:57 ID:3jksEl/t0
米国ハイパーインフレフラグじゃねwwwwwwww

109 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:09:13 ID:H7QpsiWu0
>>91
その前に韓国が崩壊する、これがほぼ確定事項。

海が間になかったら、日本も絶対にやばかった。

110 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:09:15 ID:zcMDS+9/0
アメリカて追い込まれると何するか分からん国だから何だか心配だw。
自国の利益を最大優先する国だしもしかして食糧価格爆上げさせて
世界中の国をハイパーインフレに追い込みそうだ。

111 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:09:43 ID:WxS7PNgi0
>>84
はあああぁ。
無茶苦茶だな。
いくらアメリカのGDPが世界一とはいえ。
これ、どうなることやら。

望むのは、とにかく第三次世界大戦に発展しないでほしいということだな。

112 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:09:51 ID:FZW6eevg0
> 納税者の支出について少なくとも1兆ドルとし、
>どちらかといえば2兆ドルに達するだろうとした。

いいなぁ。
この金の通り道にいる人たちには、
そこにいるだけで自動的にお金が奔流のように流れ込んでくるんだもんなぁ。
何もしないで大もうけする人がたくさん出てくるなぁ。
かつての日本みたいにさ。

113 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:09:51 ID:h8nmQJzg0



ラ、






114 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:09:52 ID:RcLJ4Iv70
>>96
まぁアメの金融市場が崩壊すれば日本より先にイギリスが
倒れるだろうな

あの国の金融システムは米と一蓮托生だし

115 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:09:58 ID:VaS0cBYN0
今借金をしまくっている奴  YOUは実は勝ち組である!!

借金を永遠にしていく勇気と実力 それこそが勝ち組であり資本主義のあれである。

借金さえ出来ない奴が多いこんな世の中じゃ。。。。。。

銀行や国に金を預けているのはバカである。徳政令、日本では何度しているのかと。

116 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:10:55 ID:DW58n7QS0
バブルで散々日本を馬鹿にしやがったくせに同じかよ というよりはだな
バブルを徹底的に分析した上で、英知を結集して作り上げたインチキシステムだったから
弾けずにここまで規模がでかくなったんだぜー

117 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:11:00 ID:rPR0oPpR0
お約束のビデオ
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-4896448479819549272

これからが地獄だ!!!!

118 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:11:08 ID:1DmPpL5Q0
>>1
アメ公ざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

119 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:11:13 ID:CtZf/Rjg0
>>105
財投のほとんどは実質焦げ付いているからな
一気に返せと言っても無理だから財投機関債を発行しては少しづつ借りて返す自転車操業

問題は財投機関債は政府保証がないことだ
どこかの国の住宅公社の債券と一緒

120 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:11:29 ID:Iy7/ApaL0
215兆円のはずねーだろ
カタストロフィーになったら1000兆円を軽く超えるだろう

121 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:11:49 ID:RCiRW8rB0
郵便貯金を突っ込めば無問題ww

122 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:11:58 ID:8edFQuYn0
215兆円って
アメリカって今3億人くらいだっけ?
ひとりあたの70万とかか?

123 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:12:01 ID:kwXrgbmA0
納税者負担215兆円とかいっても、アメリカ人は住宅をガンガン建てて、
その現物資産である家はアメリカ国内に存在している。
貧乏アメリカ人が金払えなくなって、米金融機関が損失を被ったわけだが、
別に米金融機関が損を全額被るわけじゃない、世界中で証券化され他国も莫大な損失が出ている。

現物の家はアメリカ国内にある、そして、その代金の一部をアメリカが損しているだけ。
でも、家はアメリカにあるんだから、アメリカの国ぐるみでのトータルでは
損を他国に振って得してるんだよね。



124 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:12:10 ID:WxS7PNgi0
>>103
世界経済崩壊するって、それやったら。



125 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:12:13 ID:X41eV8IqO
大丈夫。
日本が金出します。


126 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:12:37 ID:DjimHu1t0
215兆円で済むなら安いじゃん。
日本は金融安定の為にいくら使ったんだ?

127 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:12:48 ID:oQjvmvR70
小泉の時代にさんざん日本の金融機関は4月までに次々破綻すると書いた週間誌がありましたね
何も起きませんでしたがw

128 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:12:50 ID:LBsqE06W0
>>105
thx。
つまり日本の不良債権はまだわかりやすい含み損つーだけで済んでると。
日本のGDPの大きさって戦時経済のときのGDPの膨張と同じで
ヘンな分野の非効率性を大量に抱えてる、「平時の戦時経済」だったのかもな。

129 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:13:11 ID:H7QpsiWu0
>>120
日本のバブルと近い構造だから、地下が下がるほど焦げ付きがでかくなる。

さて、アメリカの地価の動きはどうなってるでしょう('A`)?

130 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:13:26 ID:p2t0sEwu0
>>114
イギリスには、いざとなったらEUベッタリになるという裏技があるからなあ・・・

131 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:13:28 ID:uP2M3np+O
>>125

日本が金出したら怒る


132 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:13:29 ID:O1zw/6Li0
>>81

人間バンジー、最後が馬だろ

133 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:13:42 ID:VThMKUCn0

日本的には、大手金融機関を倒産させるわけには行かない。これが大前提。
だとすると、損失はどうやって穴埋めするのか?

預金封鎖以外ありませんね。当面の生活費以外の民衆の預金を取り上げて穴埋め。
勤務先や収入がなくなるんじゃないから、死ぬわけではない。生活は普通にできる。

預金封鎖以外の選択肢はあり得ません。


134 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:13:59 ID:IsXdRsqL0
儲かってる産油国がアメリカの尻を拭いてやればいいだろ
日本にはもう金なんてねーよ

135 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:14:35 ID:dm3Mp9nQO
アメリカは輪転機回し続けろ





136 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:14:57 ID:VaS0cBYN0
日本!チャチャチャ 日本!チャチャチャ  >アメリカ人



137 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:15:04 ID:7WSXK1EM0
     ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"    + `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!   俺の名前を覚えられなかった罰じゃ
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'  フフン
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ   ,-、
     | | /ニニヽ| |イ    | |
     't ||/⌒i⌒| | / |   | |
    _,,ノ|、 ヽ__ノ/ / \|⌒ ⌒ヽ
_,,..r''''"   | \`'/  /   |     |`i
      |  /\  /    |      ノ

138 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:15:25 ID:AlRH4sd+0
今思ったが究極のところサブプライム危機の終着駅はアメリカ財政のデフォルトじゃないんか?
アメリカの金融・企業を救うために政府が犠牲となり公的資金を入れ続ける
当然国債刷って借金は増えまくる、行き着く先は・・・

139 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:15:57 ID:cVReRedJ0
ちょっと前までマスコミがしきりにジャパンパッシングって
言ってたから日本は巻き込まれないよね(´・ω・`)

140 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:15:57 ID:JhbSV0q/0
>>133
預金封鎖よりは無制限の通貨供給量増加で対応すると思う。

141 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:16:12 ID:RCiRW8rB0
>>134
郵便貯金や年金がため込んだカネがあるだろww
さっさと出せや


by ブッシュ

142 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:16:15 ID:WxS7PNgi0
>>138
アメリカがデフォルトなんてしたら、世界がどうなるのか見当も付かない。
言うまでもなく、世界最大の経済のアメリカをIMF等で救済するなど不可能だし。

143 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:16:20 ID:a49Q582y0
アメリカってまだ存在してたのかw

144 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:16:49 ID:1D48ltMi0
>>134
アラブはもうアメ国債買いまくりでしょう。
なぜなら、アメリカに資産の殆どがあるから。
でも、原油が垂れてくると、買い支えれなくなるらしいよ。



145 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:16:49 ID:3C5C1/b60
70000ドルほど預金があるんやが・・・どうしたものか(´・ω・`)

146 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:16:53 ID:ITJQi7IzO
>>125
それでも全然大丈夫じゃないけど…、取られるだけ取られるんだよなあ…

本当に独立しなきゃな、ニッポン!

147 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:16:55 ID:dO7yMRE40
まあ日本の常識で考えると大変だけど、アメリカでは
数百の破綻以上の銀行が新しく生まれるから無問題

そしてなぜかもっとも被害を受けるのは日本


148 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:16:59 ID:zK1ZewSKO
http://b43.chip.jp/dwa0ggmwgd

149 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:16:59 ID:QLN3DfiI0
そもそも住宅ローン12兆ドルのうち5兆ドルが破綻するという予想で、
この記事によると最終的に税金が受け皿になるしか無いという数字が2兆ドル。
のこりの3兆ドルは誰がどんな形で負担するの?

150 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:17:03 ID:uOUbK/ud0
振り返った奴は塩の柱になって死ぬ。
後ろを見るな。科学の目で未来を見ろ。
結局経済なんて唯それだけの事だ

151 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:17:26 ID:tmoOgcNA0
アメリカもゼロ金利政策を出来るものならやってみたら? 
うん、出来ないよね。

152 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:17:33 ID:oQjvmvR70
>>103
米国債を売ろうとした内閣はなぜか即解散総選挙となりボロ負けで退陣です

153 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:17:34 ID:Lur6/wPs0
>>90
例の法則が発動したの?


154 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:17:34 ID:GnA7Ab0G0
先日、お大臣がダメ公に金足んなくなったら数兆円あげまっせと公言したが
スズメの涙程度だったのね

155 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:18:21 ID:H7QpsiWu0
>>142
アラブ諸国が、お祭り状態になるw

156 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:18:31 ID:WxS7PNgi0
>>141
だからこそ郵貯は民営化されました。
民営化した以上、政府がどうこうすることは不可能です。

157 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:18:32 ID:UI9PRqlD0
メリケン会社を買い叩くチャンスですね

158 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:19:04 ID:Q4+TKrcO0
>>67
というよかバブル崩壊、不良債権処理って小泉が登場したときでも「まずは不良債権処理」
って言ってたし、公的資金を返済したのもほんとごく最近。リスク高い商品に巨額投資する
余裕がなかったのが不幸中の幸いっていうか。

>>89
結局はサラ金の不動産担保ローンだしな。あらかじめ倒れること前提にやってるか
と思ったら「貸し倒れで巨額の損失が・・」ってハァ?って思ったわ。

159 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:19:17 ID:z2WAxYQg0
>>149
それでイラクをさっさとやめるは、北と手打ちをする輪なんですね。
わかります。

160 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:19:22 ID:vDyhNQjC0
橋下を半年レンタルしてやれよ。

161 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:19:35 ID:Iy7/ApaL0
損失が膨大すぎて、アメリカは誰も助けられない
1000兆円逝ってもおかしくない
それは、5年後、10年後ようやく気づくだろう
だが、そのとき国は投資家と愛国者に分かれて内戦になってるかもね

162 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:19:46 ID:50qwkBw30

新自由主義者は家族もろとも自己責任で死んでくれ!
人間の屑どもが!



163 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:19:53 ID:NjTK63QX0
アメリカで流行っているカードゲーム
http://jp.youtube.com/watch?v=H_xHgbaPkVA

164 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:19:58 ID:aCTxSRSq0
原油の安定供給、緩やかでも経済成長が大前提の
サブプライムから資金撤退したのも
地球温暖化終末思想世界不況の突入を市場が見越した結果だよ。

165 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:20:04 ID:QvQmnaLGO
戦争でパッと(ry

166 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:20:06 ID:dO7yMRE40
>>152
橋龍毒殺説もあるしな

167 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:20:07 ID:EFgIaS9F0
整理回収機構みたいなもんが必要になるね

168 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:20:07 ID:VThMKUCn0

経済が崩壊しつつあるのに、軍事力だけは世界支配に足る規模を維持している。
そんないびつな帝国が、覇権崩壊過程でドンな事をしでかしてくれるか。今後10年位の最高の見ものですね。

169 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:20:18 ID:A+/flcE80
>>145
とりあえず、リスク分散汁。投資の基本だろ
分散しすぎると手間とかかかって溶けちゃう金も出てくるけど

金地金あたりが無難かな……高値圏だけど、がくんと下がるという懸念も薄いし
あとはユーロ建てに変えるとか
これくらいは常識の範囲内かな。今は投信買えとかうかつに言えないからなー

170 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:20:34 ID:7WSXK1EM0
米国債のカタに在日米軍差し押さえしろ

171 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:20:59 ID:v0JZtfClO
日本はおまいらが賛成した郵政民営化のおかげで アメリカに差し出す事が出来るんだよ
その為に郵政民営化をしたんだからな
おまいらに感謝とアメリカが言うぞ

172 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:21:08 ID:bfvs7/2v0
日本が支払うから問題ないよ

173 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:21:12 ID:9DOJ6FCm0
これって日本にどんな影響あるの?
とりあえず預金下ろしといた方がよい?

174 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:22:06 ID:pwQt4Hpf0
石油原産国大勝利、日本イジメに頼るしかないな アメリカは

175 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:22:12 ID:Zuxr8S0n0
>>171
民間が損すると解って金差し出すのかよ

176 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:22:20 ID:3C5C1/b60
>>169
すぐ日本円に戻しちゃうよりユーロにしといた方がいい・・んだよね(´・ω・`)

177 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:22:33 ID:1uo+B+NX0
俺もとりあえず預貯金全部下ろしておくか。


178 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:22:37 ID:CtZf/Rjg0
>>129
S&Pケース・シラー指数の推移

2008年 5月   16.9%下落
2008年 4月   15.3%下落
2008年 3月   14.4%下落
2008年 2月   13.6%下落
2008年 1月   11.4%下落
2007年11月    8.4%下落
2007年10月    6.7%下落

住宅価格が全く下げ止まらないんだよなあ…

179 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:22:49 ID:RRGnyHmL0
>>141
これですね。分かります。

【経済】竹中平蔵氏「民営化した日本郵政はアメリカに出資せよ」「アメリカにも貢献できるし、新たなビジネスの基礎も出来る」★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208859398/

180 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:23:00 ID:ZoAUsHGB0
ハワイを日本に売ってくれたらいいのに。
で、その金で金融機関救済でwin.win。

181 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:23:40 ID:H7QpsiWu0
>>176
分散って事は、一部を日本円に戻しておくってのもリスクヘッジの選択肢じゃねーの

182 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:24:14 ID:X41eV8IqO
>>170

> 米国債のカタに在日米軍差し押さえしろ

名案

183 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:24:22 ID:pwQt4Hpf0
お金は金に代えておきましょう まだまだあがる

184 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:24:31 ID:3C5C1/b60
>>181
それもそうだな・・・

185 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:24:55 ID:dqegbCKn0
確か、バブル崩壊後の日本の銀行の不良債権処理額は、100兆円弱。
90兆円か、80兆円か、大体そのくらい。

これは銀行の資本を食いつぶしたり、公的資金注入などによって処理された。

日本の2倍以上の経済規模を持つアメリカなら、
200兆円程度の不良債権処理は、十分、可能。

ただし、十分に可能ではあるが・・・。

186 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:24:59 ID:fFFsOTnCO
タカリ来るーーーっ
日本逃げてーーーっ

187 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:25:08 ID:tyJy6YPF0
アメリカ\(^o^)/オワタ

188 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:25:10 ID:fMlr1pzf0
アメリカの経済をあやつる
ユダヤ人たち。
ユダヤ・インド人。
二大天才民族。

189 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:25:19 ID:bfvs7/2v0
>>145
それが全財産なら一部を円に戻そう。
他に円資産がたくさんあるのなら放置でもいい。

一部の負けは甘んじて受けて耐えよう。

190 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:25:21 ID:7WSXK1EM0
>>171
民営化したのに思ったほど金が流れてこねーって
こないだどっかの白人が怒ってた

191 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:25:22 ID:VThMKUCn0
>>178
下げ止まるどころか加速してね?

192 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:25:30 ID:A+/flcE80
>>173
金かプラチナ地金に替えて、国外脱出の用意
中国人の金持ちはそうやってる。ちなみにこれは台湾も同じ
宝石とかも価値は高いが、いざとなると思いっきり買いたたかれるんだよね

実際はそこまで悪くならないと思うけど
リスクを分け合って、少しずつ解決していくしかないんじゃないかなと

……アメリカの吐いたゲロを、集団で涙目で掃除する光景を思い浮かべてしまった俺

193 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:25:44 ID:WxS7PNgi0
>>171
民営化したからこそ、政府がどうこうできないんだろうが。
民営化した郵貯の金を、どうやってアメリカに差し出すのか
理路整然と述べてみろ。

194 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:26:05 ID:VaS0cBYN0
そうだ! 仕事しよう

195 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:26:10 ID:jAYZBeGS0
騒ぎすぎ。
ニクソンショック以後は暴力で高利分を取り立てる者と踏み倒した者が勝ち。
ドルなんざFRBペーパー、円も日本銀行ペーパーに過ぎない。
金の裏付けが無いんだから偽札と同じ。以上。


196 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:26:19 ID:AlRH4sd+0
>>176
EUは今インフレ率がすごく高い
利上げに積極的だから更なるユーロ高になるかもしれん
対して日本は財務省の圧力で利上げできないね

197 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:27:32 ID:QLN3DfiI0
>>169
金持ちは地金を持ってていいと思うんだよ。にわか成金じゃなくて
歴史のあるところはね。でも基本的に経済が大混乱した際に
地金を水食料や燃料にまでもっていける人って滅多にいないと思うんだよね。
さらに正直なレートでやってもらえるわけが無い。意味なくない?

198 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:28:00 ID:uOUbK/ud0
こんなのイラクが片付けば一発解決なんだけどな

199 :(∩^薔^):2008/08/04(月) 11:28:02 ID:mxwjoE3c0
アメリカの景気は今が谷底だよ
株は天与の買い場だよ

200 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:28:07 ID:2PdrZGp10
サプライムローン考えた奴ってある意味詐欺師。それに乗っかった
奴らは無能過ぎ。はじめっから破綻するのわからない馬鹿がこんなに
いたってのが信じられん。アメリカ人ってほんとに馬鹿なんだな。

201 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:28:16 ID:Zuxr8S0n0
日本の銀行は渋ちんなんですよ、バブル以降は
こうなると郵貯銀行も渋ちんになるんだからw


202 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:28:47 ID:EFgIaS9F0
>>195
だから、信用が大事なんだよ
金融危機は信用収縮

203 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:29:01 ID:ZR0//bNq0




 た だ し ソ ー ス は 世 界 日 報 (統一教会)




 文鮮明はヘリで墜落死したがなw

204 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:29:35 ID:3C5C1/b60
>>189
全財産ではないお

205 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:30:26 ID:Q4+TKrcO0
>>185
そのあとの現在も続くゼロに近い金利政策で利益を出させて
不良債権処理に回させたりしてかなり金融業界の健全化に
ずいぶん役だったとは思う。

なにせその前の金融業界そのものが護送船団に乗った893その
ものだったからなぁ・・。

そこまでアメリカの金融機関指導できるのかねぇ・・アメリカの
金融業界なんて893と大差ないぞ・・あれ・・。

206 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:30:55 ID:CtZf/Rjg0
思い出したがフラット35も証券化してばら撒いているよな
あれってどういう商品になっていて主にだれが買っているんだ?

日本でローン破綻が続出しはじめたらアメリカと同じことになるんじゃね?

207 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:30:57 ID:OXzoym6y0
だいぶ前にNTTがアメリカに投資して、おおぞんしたなぁ。
郵貯の資金もそうなるんだろうね。

208 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:31:19 ID:A+/flcE80
>>197
まあ、世界中に仲間が散らばっている華僑だからできる技とも言えるかもね
ただ、紙切れの日銀券やFRB券を握っているよりは、ずっとマシ
交渉力が低い日本人だと、ゴールドを握ったまま死ぬことになりそうだけど

209 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:31:33 ID:v0JZtfClO
民営化したから アメリカに金が行きやすくなるんだよ

国営だと行かないし無理だが
民営ならアメリカに金が行きやすくなる



210 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:32:47 ID:xWU47V+R0
総裁がこんなところにもいたW

211 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:32:48 ID:7hCRfCQo0
>>194
おい、今のおまえは輝いてるぞ

212 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:33:39 ID:RCiRW8rB0
>>193
奥田が経営陣に入っているんだから、トヨタのために
アメリカに献上するんだろww

213 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:33:44 ID:k+SESjFi0
アラブから金ふんだくれ

214 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:34:57 ID:ovXbjVbu0
>>176
欧州も景気減速が鮮明になってきているのにECBがいつまで強気でいられるかね

215 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:36:55 ID:OwcjSX290

>>141
↑と、日本語読み書きできる朝鮮人が申しております。

216 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:38:00 ID:d4VZnldZ0
郵貯の金がアメリカに行く大変だ、と本気で思ってるなら、貯金下ろせばいいだけの話じゃん。
下ろすような貯金がないなら、関係ない話だからほっとけ。

217 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:38:15 ID:5tnIHP/10
市場原理主義の挙句がこれかw
結局またケインズ型の復活ですかw
ほどほどということを知らないアメリカ政府にぷぎゃーw

218 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:38:21 ID:WxS7PNgi0
>>212
経営陣の一人が莫大な預金を勝手に動かせるはずがないだろ。

>>214
どこも状況は危ない。
結局相対的に、円が一番安全なようだ。

219 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:38:56 ID:bu5qPkfg0
日本の円安(っていうか上げ止まり)はヨーロッパの資金需要をまかなえるのが今の世界では日本だけなので、日本の金融から円を借りていることにも遠因がある。 日本は絶対大丈夫なところ以外今のところ貸していないし、貸さない。完全に貸し手有利な立場。

220 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:39:13 ID:QLN3DfiI0
>>208
日本でニワカ成金を含めた庶民が経済の大混乱を生き抜くには、
暴落した土地を少しでも買って食料の自給自足と物々交換だと思うんだ。

221 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:39:35 ID:4KpFoSOD0
小泉のやったことは結果的によかったのか?

222 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:39:36 ID:zDoxbdHm0
ちょっと前にTVに「サブプライムローンで家を失った」って奴が出てたけど、
「買った自宅の評価額が数万ドル上がったから、8万ドル借金して庭を整備したら、破産した」とか言ってる馬鹿がいたぞwwww

223 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:39:37 ID:QLMmtnhvI



脱資本主義





224 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:39:39 ID:JhbSV0q/0
>>218
円高になって外需縮小する可能性はあるかな。

225 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:39:52 ID:xhmMoWSz0
日本は米ドルやユーロに比べて、サブプライムの被害が少ない、
って言ってる奴なんなの?

あの売国チンパンが米国債買いまくって、日本も不況のどん底になるに決まってるだろ・・・
日本はもうアメリカを切ろうぜ。
正直、九条を改正して軍隊を持ちさえすれば、もうアメリカに媚を売る必要もなくなるし・・・

226 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:40:10 ID:HxygwUbq0
>>118
アメ公だけじゃ済まないんだよ、バカタレ

227 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:40:33 ID:2DJN3r2x0
ユーロの独り勝ちだな

228 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:40:42 ID:VSmmWYeL0
よし、はげたか返しだ。

買い叩け。

そんな金ないか…

229 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:41:52 ID:JhbSV0q/0
>>225
米国債買いまくってるのは円安誘導のため。

230 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:41:58 ID:WxS7PNgi0
>>224
それは覚悟しなきゃならんな。
今後輸出は減少するだろう。
まあ、これを機会に、もっと国内で色々とまかなうように
改革が必要だ。
福田の次の首相が誰になるかが問題だな。
穏当に麻生になってくれればいいのだが。

231 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:42:36 ID:sBF9biN80
>>225

>正直、九条を改正して軍隊を持ちさえすれば、もうアメリカに媚を売る必要もなくなるし・・・

高速鉄道は祖国の技術!!とお鼻が高々な支那人と同じ思考パターンですねwww
兵器を自分で作れもしない劣等国家日本。

232 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:43:48 ID:KeCPe2kT0
そろそろテロ

また戦争

233 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:43:49 ID:Q4+TKrcO0
>>221
小泉は前任者の仕上げしただけ。三重野はじめとするバブルをあの段階で
崩壊させて処理に走った先人がよかったのかも。結果的に。

234 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:43:56 ID:AHnPtdxL0
日本は1990年代の不良債権もずるずる200兆円規模までふくらんだ
米国は一気にそこまでみこしているだけ。
米国人口が日本の2.5倍だし,今でも世界中から資本援助要請しているから
米国民一人あたりの負担感は日本のヤクザバブルの1/3程度だよ。
しかも日本はずるずる処理して,就職氷河期世代というのまで遺棄したからね。
米国なら外国からの出稼ぎワーカーを切り,留学生の就職を切り,でおしまい。




235 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:44:04 ID:v0JZtfClO
円高になれば 内需があるから問題ないよね

236 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:44:17 ID:k9LJ6F540
崩壊の序曲きたw
おまえら、終わるぞ。何もかも。

237 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:44:21 ID:JhbSV0q/0
>>230
米中欧の外圧が弱まってるうちに国内の合理化完了してほしいな・・・
そこまでグランドデザイン描いてるやついるだろうか。

238 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:44:32 ID:H75VQyzd0
【コラム】改革の手綱を緩めるな―配慮や優しさだけで強い日本はつくれない…竹中平蔵[08/02]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1217675177/


239 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:44:33 ID:Nt/j26220
アメリカつぶれるつーことは植民地の支那もつぶれるのけ?

240 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:44:57 ID:ZTkSEDFb0
農林中央金庫がサブプライム債5兆5000億買ってるんだっけ
日本もオワるんじゃないか

241 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:45:05 ID:svBJnKBC0
アメリカの人口は3億人
210兆円の一人当たりの負担額は・・・

たったの70万円!
超余裕じゃん!!!!!!

242 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:45:34 ID:WmDSHR1T0
なぁに、円だと215兆だけど、jだとたった2兆さ。ヘでもねぇよ。

243 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:45:45 ID:c2nu/uWU0
住宅金融大手ネーションワイドが発表した7月の英住宅価格は前年同月比で8.1%下落し、月次統計を取り始めた
1991年1月以降で最大の下げとなった。7月の英消費者信頼感指数もマイナス39と1974年の調査開始以来
最低となり、景気後退懸念が高まった。


http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-33013020080731


イギリスもやばい

244 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:46:00 ID:5tnIHP/10
>>227
ユーロ圏のファンドや年金運用もサブプラの影響受けるから
アメリカが撃沈したら巻き込まれるよw
EUもぷぎゃーw

245 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:46:09 ID:liMEP7osO
>>13は何十年前の人間なんだろう?

246 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:46:54 ID:H75VQyzd0
>>205
事実上、国民が貰う筈の金利で損失補てんしたようなものだからな〜

247 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:46:54 ID:9jG+Ail60
よし、鎖国の時期だ

248 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:47:28 ID:G1sVd/wW0
>>240
サブプライムの直接被害が少ないからって、アメとシナが終わったら
日本も終わるだろ。つーか、資本主義社会の崩壊だわな。

249 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:47:28 ID:1RWsUtU/0
帳簿上価値があることにしておいて永遠に塩漬けしとけよ

250 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:47:28 ID:5oXbrhcJ0
EUに不良債権カワセレバヨイ


251 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:48:11 ID:JhbSV0q/0
> ID:5tnIHP/10

アメ公は極論好きなんだよ。
ネオリベ批判してるクルーグマンとかが言ってるのはニューディールへの回帰。
恒常的ケインズ主義政策が過去もたらした弊害への反省と改善はまともに言ってない。

252 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:48:35 ID:qknmZ2ue0
イラクで戦争してる場合じゃなかったってことだ

253 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:50:05 ID:ZApAcydd0
215兆なら軽いが。それで終わらんだろうな。

254 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:50:07 ID:4S3NkGolO
アメリカ人て結構お気楽なんだろ?日本人に負債分の負担回して押し付けちゃえよ、みたいな感じで

255 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:50:17 ID:MPnVN5XS0
>>248
イギリスはまだサブプライムが発動してない
そしてアメリカのプライムもまだまだこれからだ。

256 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:50:38 ID:lTcAWiBj0
>>145
ドルペッグ制を引いているアラブの通貨に分散するのをお勧めする。
スタンダートチャータード銀行の東京支店だったかで取り扱いしている。
金利は馬鹿みたいに安いけど(・∀・)イイヨイイヨ

257 :ケケ中:2008/08/04(月) 11:50:47 ID:JR+RUptC0
さぁ郵貯の出番です!

258 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:51:50 ID:CtZf/Rjg0
>>249
それができればやっているんだろうね
でも金融機関はBIS規制とかで自己資本を積み増さなきゃならなくなって
ポジション解消を迫られているからたいへん

銀行はBISに潰されてる、っていう側面もあるんだろうな

>>256
やるな、切り上げ狙いか

259 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:51:56 ID:AHnPtdxL0
日本10年かけた不良債権処理は,米国は3年で終えるだろうな。
今米国に高度専門職以外の出稼ぎしている奴は税金むしられてポイ捨てされそう。


260 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:52:20 ID:AlRH4sd+0
>>251
ケインズ政策は不況時(デフレ)のみでいいんだよね?

261 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:53:37 ID:IycK2iIg0
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i
          |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/
          /ヾ;;/ソ       ,  ,      ヽ l;;l"゙l
          '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l       問題ない、シナリオどおりだ・・・
            ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/
           /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノノ/l.,/\
          /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`

262 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:53:51 ID:JhbSV0q/0
>>257
>>117が言うように財投のほとんどが実質焦げ付いてるなら
郵貯もやばいんじゃない?
政府が郵貯破綻から責任逃れるために民営化させたと考えるなら
国家の論理としては正しいといえるだろう・・・

263 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:54:04 ID:ZxLak4dlO
さまあみろ。

あはは。

アメリカの犬だから、
日本も滅亡へひた走る。いい気味だ。

264 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:54:45 ID:60sdY1nj0
>>145 >>169
分散して70000ドルならこのままでいいわけだがw
ドルは少なめにってのが良さげだけど、ユーロほんとに大丈夫か?
他にないからしゃーないか。意外と円が(ry

265 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:54:45 ID:rsnZF0ZB0
>>263
日本の犬の朝鮮や中国も滅ぶぞ

266 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:54:56 ID:ucG+pHd70
【サブプライム危機】民営化した郵政はアメリカに出資せよ…竹中平蔵[4/21]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1208778288/

267 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:55:05 ID:lTcAWiBj0
>>258
リスクヘッジ狙い。ドルの価値は下がることはあっても、産油国通貨の価値がドル以上に下がることはあんまり考えにくい。

268 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:55:51 ID:uOUbK/ud0
>>259
そのはずだったんだが、アメ国内資産で財テクしてた連中の情報把握力の高さを
完全にみくびっていたので、気付いたら片っ端から売り抜けられていて、首が回らなくなっているのだ。
思うに慢心したガキは自分の得意技で倒されるものよのう

269 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:55:57 ID:WxS7PNgi0
>>263
この状況で、どうしたらそう妄想を広げられるのかね。

270 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:56:39 ID:G1sVd/wW0
>>255
資本主義崩壊後の準備をしておいた方がいいのね。
バブル前の日本、新社会主義が落としどころになるのかな。
やりようによっちゃ、再び日本が世界をリードできるかもね。

271 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:56:54 ID:r7hw6IdY0
資産価格の下落が不景気に 資産価格の高騰が好景気に直結する時代の到来

272 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:57:13 ID:JhbSV0q/0
>>260
そうだよ。
あとマンデルフレミングのトリレンマというのがあって
変動相場制の下では単細胞に財政出動すると国富が流出するおそれがある。
政策金利や当座預金残高のage/sageも併用する必要がある。
また財政出動はタイミングよくやらないといけない。

273 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:57:37 ID:aoyR3z1A0
日本も5兆円くらい出して借金のカタに第7艦隊と在日米軍でも貰うか

274 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:57:59 ID:yH6K3oqR0
どちらかというとで1兆、2兆ってアバウトw

275 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:58:16 ID:lTcAWiBj0
>>264
ユーロはインフレ懸念で実体経済以上に金利を上げて通貨を引き上げているからいずれ暴落するよ。
来年当たりになるとインフレよりもデフレのほうが深刻になってくるから。

>>259
アメリカは日本の事例を参考に、対策を考えたけど、基軸通貨だったから金利を下げたことによって
新興国の経済成長加熱とインフレが発生して自分の国にフィードバックすることを予想できなくて失敗。

276 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:58:17 ID:A+/flcE80
>>264
それくらいは自分で調べて判断しろということ(´・ω・)ス

成功したら俺の手柄、失敗したら他人のせい
投資家モドキがよく陥る罠(´・ω・)ス

いいソフトもあるんで、この機会にライフプランから練り直してみるのもいいかと
意外と余剰資金が出たり、足りなかったりと、なかなか勉強になります

277 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:58:37 ID:dWkX1CIh0
>>270
> やりようによっちゃ、再び日本が世界をリードできるかもね。

今の政府見てみろ。
与党も野党もグダグダ、
惰性で議員やってる様なのばっかりじゃん。
政権交代するのにも政策がしっかりした党が無い。
こんな状況じゃ巻き込まれて大ダメージ

278 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:58:40 ID:qS3dhJlZ0
>>203

えっつ乙死んだのか、そうなら赤飯だが。
怪我だけじゃなかったか ?



279 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:58:43 ID:zDoxbdHm0
>>231
つF-2支援戦闘機
つ90式戦車
つ99式空対空誘導弾

( ´,_ゝ`)プッ

280 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:58:58 ID:ZApAcydd0
>>263
中国の方が損害は多いんだがね。

281 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:59:34 ID:8v3gIP4K0
郵貯銀行の住宅ローンも扱っている銀行で
他のところで審査が通らないような人でも、ウチに相談して
もらえればって説明された。
後から人に聞いたら、審査が通りやすいということで有名らしい。
これって将来サブプライム日本版にならんだろうかって思うけど

282 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 11:59:52 ID:c2nu/uWU0
>>264
ひとつだけアドバイスしておくが、今はドルに対する代替通貨としてユーロ高になっているが、
投資の基本は底値のときに買って、高値のときに売るのが基本。
みんながユーロ買って高騰しているときに自分もユーロ買って大丈夫かどうかは自分で判断して決めろ

283 :おぷーな ◆TUSjZcBBQk :2008/08/04(月) 11:59:54 ID:yO69k5aU0
アメリカ版、不良債権処理の始まり始まり〜って事だとおもうんだがなぉ
号令かけてんでしょ、きっとw

284 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:00:25 ID:FFD4ItT10
ラプター売れよ。
日本が100機買えば良い。

285 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:00:25 ID:MJEADu240
鉄火場になった時誰がうまく踊るかだよなあ。
降りようにも降りられないし。

286 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:00:29 ID:5tnIHP/10
>>251
極論好きにも限度がある

287 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:01:27 ID:JhbSV0q/0
>>275
アメリカはこれからドル高なのに不況という状況になるんじゃないかなー。
ドル高で資金が入らないということは
今までとは違いドルの信認がゆらぎ、基軸通貨としての地位も弱いものになると。

288 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:01:51 ID:sBF9biN80
>>279

たったそれだけ?wwwwww
それでよく自主防衛なんて言えるなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

289 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:02:12 ID:lTcAWiBj0
>>281
ズル銀の住宅ローンは信販並に金利が高い。
何しろ利にさといズル銀が損するわけがない。

290 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:02:21 ID:IycK2iIg0
ていうか、なんで国民がツケを払わなくちゃならないんだ?
銀行やヘッジファンドの経営者の資産差し押さえろYO

291 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:02:37 ID:4hky0eTG0
ちょ!

>>100



核心を突いた!

ただ、貸しているのがファンドであり、
銀行ではないところに誤認がある


292 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:04:00 ID:WxS7PNgi0
>>288
自国だけですべての兵器をまかなっている国などほとんどないのだが。
あと、国産の兵器は多すぎて列挙しきれない。

293 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:04:23 ID:CtZf/Rjg0
>>262
郵貯の財投への直接出資はほぼ国債に振り替え済みの様子

>>267
スタンダードチャータードが潰れるとは思えないが
一般の外貨預金扱いだからペイオフ対象外なのが怖いな

294 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:04:45 ID:ucG+pHd70
メリケン人
「ニホンノゆうちょ300チョウエンクダサーイ」


295 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:04:56 ID:ZMY/78aJ0
もしかして世界はあと一年持たないで崩壊しちゃうの?

296 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:05:20 ID:nLxocE4h0
一番被害大きい国どこ?

297 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:06:58 ID:ZApAcydd0
お前ら「ルポ 貧困大国アメリカ」を読め。

298 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:07:19 ID:JhbSV0q/0
>>293
国債に振り替えたなら政府が財投に直接責任を負ったわけか。
外為勘定なんかより郵貯と年金積立金でSWFやりゃいいのに。
でも吹き飛ばしそうだから手堅い投資のままのほうがいいのかもな・・・
荒っぽい投資はユダヤ人やアラブ人に任せて
対日投資させて国内実需を鍛えたほうがいいんじゃないかと思う。

299 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:07:31 ID:Mwi/SLMM0
>>296
支那


300 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:07:57 ID:WxS7PNgi0
>>294
しつこいチョンだな。
とっとと半島へ帰れ。

301 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:09:58 ID:/IzvsrIc0
金融のプロが集まってこの体たらく。
目先の金を効率よく集めるのがプロですか??

302 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:10:35 ID:1RWsUtU/0
アメリカに貸すよりその資金でガス田掘ろうぜ

303 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:12:51 ID:ucG+pHd70
>>300
ヤンキー「ワタシゆうちょダイスキデス」

304 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:13:29 ID:OXzoym6y0
結局将来もたらされるであろう、富を担保に金を借りてるんだから、結局時間が解決してくれるのを待つしかないんじゃないの?

305 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:13:30 ID:0LN6D5ry0
ブッシュ家はもうアメリカじゃ生きていけないなこりゃ

306 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:13:34 ID:5nq8JOv80
全米が泣いた・・・そして↓

307 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:13:41 ID:SmFefsEI0
___WGIP(WGC:War Guilt Campaign)広報局___
ttp://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/
WGIP関連書籍とリンク集
ttp://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/file/waya06.html
検閲とWGIP(宣伝)の概要
ttp://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/file/waya05.html
WGIP関連年表
ttp://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/file/waya04.html
WGIPに関連する組織と人物
ttp://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/file/waya02.html
『プレスコードに関する資料』
ttp://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/file/presscode.html
成蹊大教授有山輝雄氏のインタビュー
ttp://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/file/ariyama.html
_2chアジア極東板リンク_
ttp://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/link.html
昭和天皇のご発言とされる、いわゆる富田メモについての、2ちゃんねる内での気になるカキコミについて
ttp://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/file/tomita_memo_log.html
検閲とWGIPについて整理して人に説明してみようとする試み
ttp://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/file/wgip_matome.html

308 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:14:04 ID:bu5qPkfg0
円安のとき貸して、その後当然のような円高か。 日本鬼だな。

309 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:14:35 ID:zMb4V6B00
>>303
もう法案通したじゃないっすか、勘弁してくださいよ

310 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:14:42 ID:sBF9biN80
>>292

いや、アメリカの力なくしては日本の防衛なんて死んでも無理だから。
国産兵器の大半はマジで実戦では役に立たないよ。先の世界大戦では
アメリカへの挑戦が早すぎて昇天寸前になっただろ。今だって状況は
大して変わらず、アメリカの庇護から独り立ちするには今すぐ全力で
努力を始めたとしても、20年はかかる。

お前みたいな軽率な馬鹿が日本を危うくするんだよ。まあ、ネット上だから
勇ましいことを好き勝手書いてるだけなんだろうけど。

311 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:15:37 ID:md1KuoU+0
>>301
半分正解
いざとなったら国が助けてくれる上
人の金だから小難しいわけのわからん理論振りかざして素人を煙に巻いて無茶をやるのがプロ
最低の連中だよ
さっさと逮捕されりゃいいんだよ


312 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:16:20 ID:Mwi/SLMM0
アメリカですら、一国じゃ戦争もできない国になりさがってるしな

313 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:16:21 ID:CtZf/Rjg0
>>301
いかに素人のカネを集めて手数料をかすめ取るかがプロ達の腕の見せ所だったんだろうな
政治にも強い影響力を持ち、常に新たな鉄火場を作り出しながら風船を膨らませる、と

>>304
その富が実は将来もたらされないんじゃね、ということを
みんなが思い始めたから投げ売りと塩漬けの間でガクブルしているんだろ


314 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:16:29 ID:c2nu/uWU0
>>301
全部が全部損したわけではない
損したとところがある一方で、儲けたところがあるのが金融の世界
ゴールドマンサックスや一部のヘッジファンドのようにサブプライムの影響を受けずに利益を上げているところがある

315 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:17:54 ID:hQFixk0w0
世界日報かよw
統一の機関誌ジャン。

316 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:18:05 ID:wiI4Ud0k0
米国債どうなるの?

317 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:18:09 ID:GnA7Ab0G0
>>310
だがそれでもシナはともかくチョソには勝てるだろjk
シナ相手はムリだがそうなると米が黙っちゃいないだろ

318 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2008/08/04(月) 12:18:18 ID:QuI+Fd3L0
>>1
<いよいよ世界恐慌だなぁ・・・
    ∧_∧      
  |\´ー`)/|
  ○  \/ζ ○
  |   |旦 |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |                   |


319 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:18:18 ID:yH6K3oqR0
ぎゃんぶるぅ

320 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:18:41 ID:gt6Y/AlS0
新自由主義、終わったなwww

321 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:18:43 ID:WxS7PNgi0
>>310
はあ。
根拠ゼロでそういうことを書きなぐっても無意味だな。

322 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:20:00 ID:EFA/fGf60
>>316
日本国債がどうなったか考えろ

323 :プルート:2008/08/04(月) 12:20:20 ID:XbXj81J8O
アメリカを支配できる絶好の機会だね。ドル暴落の序章が始まってきた。ただ、露と中にだけはアメリカの大企業が買収されるのをふせがないと大変な事が起きる。しかし、日本のバブル崩壊と言うお手本があったのにね…

324 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:20:37 ID:xhmMoWSz0
どっかの国が宣戦布告して、それをきっかけに、
もうすぐ第三次世界大戦が始まるんだろうなあ・・・

日本はあの核すら持ってない自衛隊で乗り切れるんだろうか・・・

325 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:20:54 ID:WxS7PNgi0
>>317
中国こそ劇弱だよ。
中国が日本に勝つことなど金輪際できない。
ただ、死なばもろともで核を打ち込んでくる可能性だけはあるが
そのときははっきり言って世界が終わりだ。


326 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:21:54 ID:kxSd/Asx0
逆に日本の金融が火だるまだった時、アメリカに火の粉が行った事ってあったけか?

327 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:21:58 ID:JhbSV0q/0
>>321
時間がかかるからとあきらめてたら何もできないよ。
たとえば核装備するとして、原潜配備まで考えたら20〜30年はかかる。
フランスなんかずいぶん時間かけて今の防衛体制になったけど
それまでのあいだ綱渡りしながら整備していった。
無謀な考えも困りものだが、リスクを怖がりすぎるもの問題だ。

328 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:22:03 ID:wKm+BkhT0
そろそろジャパンバッシングが始まるな 日本の車や家電を何故買っているんだという報道がなされるな
郵貯次第で

329 :大中華様:2008/08/04(月) 12:22:45 ID:ITJQi7IzO
もうアメリカは死んでいます

これからは私達と小日本さんが手を取り合って難局を乗り切ってゆかねばなりません

過去のわだかまりは捨てておしまいなさい

さあ、今こそ私達が指しのべるこの手をしっかりとつかんで離さないでください

330 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:22:58 ID:G1sVd/wW0
>>310
安全保障についてはアメから独立せざるを得なくなると思うよ。
日米安保なんて所詮は冷戦下でのみ機能した仕組み。
日本の安保危機が現実化した時に本気でアメが守ってくれると思ってる
ノー天気な日本人はそれほどいないよ。

今はアメも世界の覇権を守るために基地としての日本を必要としているが、
もうすぐそれどころじゃなくなる。

331 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:22:58 ID:T3ZxzlaHO
>>308
1ドル130円で貸しても、今は105円しか返ってこない…
アメリカ鬼だな

332 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:25:47 ID:2T20ua4S0
>>331
円建てで貸しているので……

333 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:25:53 ID:iOfmxrhK0
技術者・科学者のみなさんに聞きました
「え〜と、皆さんの頭脳によって研究・開発・製造された商品の売上金を盗んで生きている
 宣伝・広告に携わる連中をどう思いますか?」

「政治家、法曹、マスコミといった、一生われわれにたかって生きる、そしてその事実を
 隠蔽する仕事で飯を食っている、歴史上一人も存在理由のなかったことで知られる
社会と無縁の邪魔者がいますがどうですか?」

「全員殺されていい」

「人間社会で一人も通用しない、集団レイプ・殺人・強盗以外に仕事のない、早稲田
 大学の人間が皆さんの金をすぐに盗みますが、どう思いますか?」

「誰が生きていいっていった?」

334 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:26:18 ID:iq6S0mPj0
日本の油豚と同じ事を アメリカ国民がやったんだ
先ず逮捕だろ 

335 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:27:09 ID:ZG5hCGEi0
バブル型損失は全損だけど
不景気型損失は、景気を回復させれば正常化する

まともな人なら、日本の失敗から学んでいるだろ

336 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:27:28 ID:xhmMoWSz0
>>331-332
どういうこと?
経済オンチの俺にも、というか小学生でも分かるように教えてくだしあ><

337 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:30:07 ID:ypY5BJUX0

2010年の郵貯の満期集中は、乗り切れるんでしょうか?w

「郵貯」のひみつ
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=site%3Ahttp%3A%2F%2Fwww.boj.or.jp%2F+%E9%83%B5%E8%B2%AF+%E6%BA%80%E6%9C%9F&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

「年金積立金」のひみつ
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=site%3Ahttp%3A%2F%2Fwww.jmari.med.or.jp%2F+%E5%B9%B4%E9%87%91%E7%A9%8D%E7%AB%8B%E9%87%91&lr=lang_ja


338 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:30:25 ID:A+/flcE80
>>336
100万円貸すよ! 1ドルは200円(円安)だから、5000ドルだね
100万円返さなきゃ……今は1ドル100円(円高)だから……5000ドル、じゃなくて1万ドルか!

ってこと

339 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:30:42 ID:RDtVPsF90
アメリカは必死になって郵貯を狙ってくる、郵貯を守れ、上場反対!!!

国際金融財閥の動向を語るスレ
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1137301591/

1990年代初期の頃から米国政府が目をつけていたのが郵便貯金と簡易保険の350兆円
である。クリントン政権が、日米両国の経済政策上の協力の美名のもとに
「年次改革要望書」の交換を日本政府に強引に押しつけたのは、グローバリズムの
名で日本を米国のなかに抱擁し、その上で350兆円の郵貯・簡保資金を巻き上げる
との狙いを実現するためだった。
民営化によって350兆円の郵政資金は米国の手の届くところまで出てきた。もうすぐ
米国のものになる。この350兆円によって米国経済は10年間繁栄することが可能
となる。米国の財政もまかなうことができる。
 米国の経済分析家は、日本は郵政資金をはき出してしまったあとは貧乏国になる
と見ている。米国は、軍事力を増強する一方で、国内では減税する。これでは国の
財政が成り立つわけがない。この不足を、1980年代以後、米国政府の巧妙な
“日本政府おだて”“日本政府騙し”によって日本の国富を吸い取り、埋めてきた。
 郵政資金350兆円を吸い取ってしまえば、日本にはもう金はない。あとは日本政府
に大増税をさせて、国民の税金を吸い上げるという作戦である。だから、米国は
執拗に日本の財政規律の強化(すなわち大増税)を求めてきた。

 米国政府は、日本が大増税をすれば、国民経済が破綻することは知り尽くして
いる。2020年までに日本の国富を吸い上げれば、それ以後は、日本は貧乏国になり
米国にとって役に立たない国になる。日本は使い捨てられる。そのあとは
「中国とインド」というのが、米国政府の方針である。 
2020年まであと15年ある。いままで20年間、日本の国富は米国に吸い取られ
つづけてきた。日米同盟の美名で日本国民は騙されてきたのだ。そして、これから
の15年、郵貯・簡保の350兆円を巻き上げられた上、そのあと消費税の大幅引き上げ
などの重税で日本政府が国民から搾り取った国民の富を、米国に提供しつづける
ことになる。日本の富を搾り取ったあと、米国は日本を見捨て、「欲の手」を
中国・インドのユーラシア大陸に向ける。

340 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:31:28 ID:bu5qPkfg0
>>336

>>331
はこれから起こるであろう対ユーロ高を考えていないっていうことw
>>332
は円建てで貸してるから、返す時にはユーロなりドルなりを売って円を買う必要があり→円高要因。
現在は円を借りてユーロにしているから→円安要因。

341 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:32:20 ID:j4q75X3p0
一億総キャンプ生活はじまったな

342 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:33:47 ID:WxS7PNgi0
>>336
日本が100万円アメリカに貸したとする。
このとき、1ドルが120円だったとすると、アメリカにとって借りた金は約8333ドル。
返すときに、1ドルが100円に変わっていたとする。
もしドル建てで貸した金なら、
アメリカはやっぱり8333ドル返せばいい。
日本から見ると、100万円貸したのに、83万円くらいしか帰ってこないので大損。

これが、もし円建てで貸した金なら、
1ドルが100円になっていようと、100万円返さなくてはならない。
アメリカから見ると、借りたのが8333ドルなのに、10000ドル返さなければならないので
大変な損失になると、こういうことだ。

※複雑になるから利息の話は省略。

343 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:35:47 ID:hFsYIwkw0
アメリカの投資ファンドのお金を自国に埋めるってのはダメなの?
全然足りないの?
バカだからよくわからないから産業でyrsk

344 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:36:03 ID:WxS7PNgi0
>>339
だから、どうやって郵貯の金をアメリカが取るんだよ。
その肝心な部分を誰も説明できないぞ。
それではただの陰謀論に過ぎない。

それにしても、2020年から後が中国とインドだ?
2020年まで中国は存続しないよ。
あまりに馬鹿げた陰謀論で、相手にするにも値しない。

>>341
アメリカの人口は三億だが。

345 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:36:20 ID:AlRH4sd+0
ふう。。。レスを追ってくのだめでも一苦労
やっぱ経済の話はある程度基礎を知っておかないと理解できないな
あれが悪いこれが悪いとギャーギャー喚くだけの政治話とはわけが違う

346 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:36:37 ID:Juk6aNuH0
             ,,,,,,,,,,_
           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、
          {i       ミミミl   ねっ!
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!
          {_i=・}-{_=・`} ̄レゥ:}  中国に擦り寄ってて正解だったでしょ
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン   
           |/ _;__,、ヽ..::/l      フフッ
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  |   ̄`''ー-、
      r‐''"   ./  i\/  /    |     / ヽ
      /     /   | /;;;ヽ、 l ヽ /     ノ /}

347 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:38:50 ID:83wPLxcr0
アメリカと中国と日本はカップリングしているから。

金持ち連中は投資先に困っているかな?


348 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:40:26 ID:XDWzeoo60
>>339
2017年9月末までに完全民営化な訳だが、
株買うにしたってアメリカ持つんですか?w

349 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:40:49 ID:AlRH4sd+0
もっと円安にならんと日本株に割安感が出てこんぞ

350 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:40:56 ID:A+/flcE80
>>343
アメリカの投資ファンドも、自国の穴埋めには使いたくないから穀物とか石油価格が上がってるのよ
というかさ。商売にならないでしょ。あなたの資金は全部戻りませんっていう商品は
赤字をまとめて債券化し、利子とか付けて販売するってのもあるけど、それをするには巨額すぎるわけ


351 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:43:49 ID:G0ZBEz9N0
シナもアメも韓も自分で何とかすればいいじゃん
日本のバブル崩壊を援助してくれた国があったか
日本は損切り
タカらせるな

352 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:45:25 ID:WxS7PNgi0
>>348
つーか、この手の陰謀論って
アメリカは全知全能で、世界のすべてを掌握しているとでもいいたいのだろうか。
もしそうだったら、サブプライム危機なんて最初から起きないって。

353 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:45:54 ID:rJTz6ON90
200兆円なら日本よりマシじゃん???

354 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:46:57 ID:Mwi/SLMM0
>>346
http://diamond.jp/series/chinabiz/10005/
大失敗じゃん
米が崩壊すればどこも無事じゃ済まないとはいえ、真っ先に崩れるのは米とベッタリの支那でそ
こいつら、景気悪くなったら腹いせに日本にいちゃもんつけてくるよ

355 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:47:17 ID:jWG08E/90
アメリカの政府系証券会社ゴールドマンサックスが郵貯資金の一部を任されてるからね。


356 :336:2008/08/04(月) 12:49:46 ID:xhmMoWSz0
>>338>>340>>342

なるほど、そういうことか!
レスさんくす!

・・・でも、それもアメリカが返してくれないと意味ないんだよねorz
借金踏み倒されそうで怖い

357 :こんぺいとう ◆dCIZr0pVww :2008/08/04(月) 12:51:19 ID:X8CrSv28O
まっ金融危機は積極策のおかげで収束に向かってるけど
それでもファニーメイとフレディマックに対しての
納税者負担は5兆2千億jとか言ってるな
ベアスターンズへの救済額が鼻糞レヴェルに思える(笑)

358 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:51:47 ID:zfMp5Sci0
そしてその金の穴埋めとして、
高いガソリン代や高いインスタントラーメン代として
日本人が肩代わりさせられていると。


359 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:51:51 ID:hFsYIwkw0
>>350
ホント三行サンクスw
なんだかこういうマネーフローを見てると現物交換じゃないとよくない気分になってくる…。
でも、投資に知識がある訳じゃなし、それ以外に自分のお金の運営案がある訳でもなし…。
世界中で手をつないで死ぬ時はみんな一緒だよね?っていう風にしか思えないし…。
gdgdでスマソ。

360 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:53:19 ID:tTd6onX00
結局この世ではエネルギー保存の法則しか通用しない。
本質的に無価値なものはどこまでも無価値であるに過ぎない。
ネズミ講経済体制の終焉が迫っている。

361 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:55:23 ID:CtZf/Rjg0
>>344
郵貯に出資させるって言ってもまずその資産を円に変えなきゃならないからな
でも8割を国債で運用しているからそれやると長期金利が上がってしまうので
財務省としては絶対抵抗するはず

362 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:56:04 ID:ucG+pHd70
ま、陰謀論にせよ何にせよ
このタイミングで上場を考えるのは避けるべきだよね。
もう少し落ち着いてから考えましょう!
アメリカのサブプライムローン関連が完全に落ち着いてからね。


363 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:56:07 ID:OXzoym6y0
今日より明日のほうがきっと良くなる。ってのは近代以降、ずっと信じられてたことじゃん。

364 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:56:13 ID:ZApAcydd0
>>344
取るんじゃない。郵貯資金をぶち込んで支えようという話を自民党がしていただろ?
バカな話だが。

365 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:57:09 ID:DW58n7QS0
ていうかあれだ 日本が民需の技術でアメちゃん追い抜けた要因の一つは
アメちゃんのもっとも優秀な技術者がごっそり軍需部門にいっちゃうからなんだぜー
自国で兵器を全部生産なんて冗談じゃねー
エリート大学の有力研究室が軍需部門からのひも付きイパーイ そのまま青田買いで
優秀な人材が軍需部門にごっそり cia やらfbiにもごっそり
ちっくしょー民間部門に最高の人的リソースが回せりゃわが国は勝つる!
JAPなんて目じゃねーのに ちくしょー ちくしょー って英文のリポート読んだ事ある

366 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 12:59:52 ID:WxS7PNgi0
まあなんだ。
日本人は異様なくらい悲観的過ぎるぞ。
現状、どこの国も問題を抱えているが
主要国を見渡して、日本より状況がマシな国はない。
なのに、異常なまでの悲観論がはびこっている。

言うなれば、テストで80点を取ってクラストップの成績なのに
20点分も間違えてしまった、もうおしまいだ死のうと言っているようなもの。
ここまで悲観的過ぎると滑稽でさえある。

367 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:00:39 ID:RimY7AcY0
>>366
つ ヤクザリセッション

368 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:01:53 ID:niTfm1V60
みんな頭いいなー。
記事は理解出来るが今後の予測なんてイミフだよl。

369 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:02:35 ID:CtZf/Rjg0
>>366
民間は決して悪くはないが政府が足を引っ張り杉
テストで80点取っても出題ミス発覚→誤答者も正解扱いで努力の甲斐なしみたいな

370 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:03:29 ID:m2Z87gdm0
>>366
アメ国債をうんと持ってて主要市場がアメリカと中国
自給率も低く資源もなし
稀に見るくらいかなりやばい

371 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:05:15 ID:YuWRK3nR0
>>61

> 金融工学のエリートとかが考え出した金融商品だからといって信用しちゃいけないって、
> いい見本なわけですよ

ていうかまともな金融工学のエリートならこんな商品ぜったいに
考え出さないわけで、これは最初からじきに破綻がくるのをわかっていながら
売りさばいた詐欺だとしか考えられないですよね。

372 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:05:15 ID:WxS7PNgi0
>>370
最大の市場は国内だし。
食料自給率は実際には言われているほど低くないし。
資源は海洋資源が山ほど手付かずだし。

373 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:05:47 ID:jAYZBeGS0
今度はロシア人や中国人が
アメリカを買い漁るのだろうか
かつて日本人がやった様に

374 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:08:16 ID:1D48ltMi0
かつてのロシアルーブル危機のように
アメリカ、ドル危機になれ!

375 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:09:31 ID:rPR0oPpR0
>>373
そらー無いだろ。
日本は属国扱いだから、いざという時はヤクザ理論を振りかざせるけど、
ロシアはプーチンだぞ。
自分の首しめさせると思うか?

376 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:10:26 ID:mvTw3PMO0
>>374
そしたら日本もお・わ・り☆

377 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:10:29 ID:OzK0qFVh0
>>372
>最大の市場は国内だし。

その市場に必要なものはすべて輸入

>食料自給率は実際には言われているほど低くないし。

米だけならな。w

>資源は海洋資源が山ほど手付かずだし。

たんに商業ベースにのらないから放置されてるだけ


378 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:11:41 ID:Mwi/SLMM0
>>365
日本の戦後の成功って、軍部が解体されてそこにいた頭脳が民間に流れたことが要因としては大きかったのかもね
何だかんだいっても、秀才は軍部に集まってたから

379 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:12:09 ID:WxS7PNgi0
>>377
はいはい、工作お疲れ様。

>その市場に必要なものはすべて輸入

だからそれが資源であって、海底に腐るほど眠っている。

>米だけならな。w

野菜果物なども自給率は高いが。
肉はいざとなればなくてもいい。

>たんに商業ベースにのらないから放置されてるだけ

本当に自国の資源が必要となるのは、輸入が止まったときだから
そのときには商業ベースなどと言わずに開発できる。




380 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:12:21 ID:eb1VFopZ0
>>21
数百の米銀が破たんし納税者負担215兆円の可能性=エコノミスト
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-33051720080804

ロイターの転載

381 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:12:23 ID:NtXD/1ms0
>>372
きみどこの工作員?

382 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:13:10 ID:C4s7X4tW0
第三次世界大戦だな



383 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:13:43 ID:mhFR+wy8O
また戦争やって金稼ぐのかな

384 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:14:32 ID:HgF1zlkm0
S年前日本から200兆円引っこ抜いたのにまたこれかw


385 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:14:53 ID:bu5qPkfg0
カロリーベース自給率かw マスゴミと農業圧力団体の思うつぼだなw

386 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:16:17 ID:M30qGR7H0
これまた凄い事になりそうじゃない・・・

387 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:16:20 ID:5tnIHP/10
>>382
敵はどこなんだ?w
世界が二つの陣営に割れるって簡単じゃないよ

388 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:17:20 ID:HgF1zlkm0
>>373
チャンころは無理。アメよりひどい火だるま決定だし。
かうなら油屋だな。

389 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:17:37 ID:M5FwPe+i0
皮肉な話、あれだけ批判をあびた日本の不良債権処理が
正しかったことを証明してましまったな

390 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:19:56 ID:OaSEyxUfO
>>383
ロシアに続いて、アメリカもニセ・ユダヤのカザール人をアメリカから追い出すのさ。

391 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:22:39 ID:yCKWD5Pm0
>>50
コストプッシュだから為替レートはそれほど影響ないんじゃないのかな。
むしろ、国内の景気減速が緩やかになる分、クロス含めて円高マンセーの予感。
まぁ、それほどの信用が円に有ればですが。

392 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:24:24 ID:n8GTGrsw0
>>1でようやく、まともな予測ってとこだね。

393 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:26:33 ID:bu5qPkfg0
>>389
アメリカは税中心の処理になるんだろうな。 日本のように金利を下げる方向にはいかないだろう。

394 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:27:31 ID:5tnIHP/10
アメリカを買い叩く!買い叩く!て言ってみてーw
アメリカが沈んだら日本も巻き込まれるのかな…

395 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:30:07 ID:JSyW1pZqO
アメリカがつぶれて株式会社って方式がこの世から消えることを祈る。
なんでマネーゲームなんかで世界レベルで人間が振り回されないといかんのじゃ。

396 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:30:23 ID:5tnIHP/10
>>393
税金投入って言っても今出てきてるのはごく一部で
サブプライムだけがやばいんじゃないよ普通のローンもやばいよアメリカ
2つの戦争と金融危機と原油高による物価の上昇ってほぼつんでるだろアメ公

397 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:30:51 ID:RimY7AcY0
>>394
> アメリカが沈んだら日本も巻き込まれるのかな…

そりゃもう暗黒流星の如く・・

398 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:33:48 ID:Uf++NML40
シティは大丈夫かのう?

399 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:36:14 ID:niTfm1V60
でもさ、人間いつか死ぬ訳じゃん。
結局人生謳歌した連中も多いんだろな・・・・

400 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:37:47 ID:H7QpsiWu0
今回、一番対岸の火事を決め込めるのは、ロシアかw

401 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:39:42 ID:5iw/B5DZ0
215兆円って、流石アメリカスケールが凄う。
でも実は中国の隠し破綻金額の方が凄いのかも。。

402 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:41:11 ID:Uf++NML40
たいした資産があるわけじゃないからどうなろうが構わんが

403 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:42:31 ID:CtZf/Rjg0
【金融】東京都、新銀行に次ぐ火種 みずほ銀組成の中小企業債券で波紋 (NBonline“時流超流”)[08/08/04]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1217815704/

日本も証券化詐欺でやられているところがあるみたいだな

404 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:43:49 ID:1RWsUtU/0
>>398
シティ「ギギギ」

405 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:45:10 ID:bu5qPkfg0
>>403
実際、証券化して資金の流動化が図られたとしても、結局事業や企業自体の収益性がなけりゃ只の紙くずになって当然なんだよなぁ。

406 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:45:18 ID:4p7KKahk0
ギギギテラワロスW

407 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:45:46 ID:5tnIHP/10
>>400
ロシア皇帝プーチン様の影響力拡大のステップになりそうだな…

408 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:46:36 ID:Dz9eYYqB0
アメリカが着地に失敗したら、コケタ波及効果は世界を回って
みんなで共倒れ。
ここ2、3年でバブってたとこから逝っちゃうというオチ。日本だけの問題でもない。
しかしなんとか着地しようとしてるダメリカは、規模がでかすぎて
どの国も一国で支えることはできない。日本ですら無理。

409 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:47:40 ID:peNnenXb0
アジアが豊になりアメリカ経済破綻、紛争起こって三つに分断。
いよいよ攻殻の世界か・・・

410 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:48:25 ID:5iw/B5DZ0
サブプライム住宅ローンなんて無茶な計画をなんでアメリカがやったんだろ?
こうなる事も予想出来なかったんだろうか?

411 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:50:11 ID:DFB5TIlc0
これ病的なのは 今度はカバードボンドっていう銀行が保障して低所得者向けに住宅ローンを
組ませようとしてるとこなんだよ 今のやつは証券化商品を売ったら売った側は保障してなかった
今度は銀行が保障するから安全性は高いですって・・・でも返済能力のない低所得者に貸してたら
同じことだろ 保障するかしないかじゃない返済能力があるかないかなんだ

412 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:51:14 ID:CtZf/Rjg0
>>410
金融屋がアメリカ脳の一般人を嵌めこんだだけの話
彼らは市民がどうなろうと知ったことではないのだろう

ITバブルの崩壊を不動産が肩代わりしたが、後が続かなかったな

413 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:52:36 ID:5tnIHP/10
今から10年位前に政府は市場に介入すべきというアメリカの金融市場関係者は一杯いたんだがなぁ…
今資金持ってる国ってやっぱロシアなのか?現生でぶっ叩くくらいはやりそうだな。

414 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:53:12 ID:MhN1GVWW0
ギギギ

415 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:53:42 ID:JM7BvhiE0
ラわーん

416 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:54:21 ID:VThMKUCn0

アメリカとしては、日本・中国で限定核戦争でも起こってくれた方が、借金を返す相手が居なくなって都合いいんじゃないの?


417 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:56:05 ID:MTLnPj4G0
マジなら日本もだいぶ影響受けそうだな

418 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:56:35 ID:Dz9eYYqB0
>>416
今のアメリカは中国に国債支えるように求めてるから
この先3年くらいは中国も日本もこけさせるわけにはいかんのではないのかなと思うが、はたして中国もいい感じに着地できるかがまた問題。

419 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:57:06 ID:OXzoym6y0
日本だってバブル期は似たようなモンだっただろ。
千昌男がなんであんなに金持ちになれたのか子供心に不思議だったよ。


420 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:57:28 ID:GnA7Ab0G0
自給率うんぬんはマスゴミ操作
40%の自給率だけど
実際、食物の60%は捨てている
スーパーに在庫が少なくなるだけで
餓死するわけではない

421 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:58:34 ID:QdlAuyBA0
>>379
資源つったって、10年単位で開発しなきゃ流動性のある資産に
ならんじゃん。


422 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 13:58:37 ID:KO1dgPHN0
どうすんだアメリカ
また戦争か?

423 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:01:32 ID:QLN3DfiI0
シティは70兆円分の資産を順次処分していくって言ってたよね。
サブプライム騒ぎ第二段の直前あたりに

424 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:02:28 ID:MhN1GVWW0
戦争でまた日本人がギギギと鳴くのか?

425 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:02:47 ID:OzK0qFVh0
>>420
ていうか、畑でつぶしてんじゃん。w
価格維持のために

426 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:04:21 ID:k/eQHaAc0
GMは50兆の資産を売りさばいて10兆しか残っていないのに10兆の債務超過になりそうな勢い
アメリカどうする

427 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:06:03 ID:ZEFt8cEkO
アメリカは日本に米国債売っても、借金してる考えは無いだろう
安全保障の対価ぐらいとしか思ってないんじゃないかな

誰か忘れたが、うっかり米国債を売ると言っちゃって辞職した人いたよな

428 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:06:10 ID:kkoJLIQ+0
巻き添えで韓国も9月に逝くの?

429 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:07:15 ID:DgDj2tyi0
アメリカの不動産を買おうとしてる人にはチャンスじゃね?

430 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:07:32 ID:H7QpsiWu0
>>413
ロシアは、国内整備頑張ってたところ、競争相手が勝手にコケタというイメージ。

それほど金がある訳じゃないと思うが、一番日本よりも鎖国決め込んでる感じするこの頃。

431 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:07:38 ID:M30qGR7H0
米がイランに手を出すようだと、リアル24の世界になりそうな気がする

432 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:08:14 ID:5tnIHP/10
>>428
韓国は巻き添えじゃなく自業自得で逝っちゃうだけどな近い将来…

433 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:09:35 ID:DgDj2tyi0
韓国は借金するのが難しくなるから、新しい借金で
古い借金を返済するという手法が破綻して・・・

434 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:09:42 ID:WBqirwHw0
そもそも経済も軍事も全てアメリカが覇権を握るなんて馬鹿らしいことだったんだよ、
各地域で各々覇権国家があって、そのバランスの上で釣り合いをとるべきなんだ。
例えば東アジアなら、中国を中心に韓国、日本、北朝鮮、台湾+ASEANで構成される
「中華連邦」がベストであろう。
中国のような非民主国家が覇権?と騒ぐ馬鹿が多いが、これは歴史を知らない馬鹿の論理、
歴史的に見て、中国は朝貢する国家に対しては寛容で、属国の発展を助ける精神がある。
いつまでも隷属関係の日米安保に固執する輩こそ売国奴でしかない。
もし中国一国が覇権を握りるのに反対ならば、バランサーである韓国に「中華連邦」の議会を
設置すればいい、そうするこによってその不安をやわらげられるはずだ。

435 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:09:58 ID:fL5fHBMe0
>>11
一軒の話でしょ?
全ての家の担保価値がないなんてわけないし>JK

436 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:11:45 ID:G1sVd/wW0
アメリカはもう立ち直れんだろ。
日本のバブル崩壊どころじゃない。
バブル崩壊後の日本でも実体経済は健全だったが、
アメリカの実体経済はとうに崩壊してる。
ITやら金融やらの錬金術で世界中から金を集めまくって、
借金でこの世の春を謳歌する構造が永遠に続くはずがない。
とはいっても、悔い改めて地道に努力する基盤もない。

437 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:12:44 ID:5x2eNN6L0
気がつくと、日本の納税者が負担することになってるんだよな。

438 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:14:15 ID:S37DhWtZO

長銀の怨念が今

439 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:14:22 ID:AmsPK+kX0
中華連邦→ゴキブリ連邦
ありえない
日本人こそプライドがある

440 :カミヤマ・マスオ@毎日:2008/08/04(月) 14:15:11 ID:SRJKjeM/0
JAPの年金基金で賄われます。
ありがとうございます。 by ケケ

441 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:15:20 ID:MhN1GVWW0
434は一度中国に行って漢民族と価値観を共有できるか
確かめた方がよい。

442 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:15:53 ID:c/l9SQRBO
こういう情報は日本だと
まずでてこないよな

大本営発表よろしく
マスコミも信用できんし

443 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:16:15 ID:Bd/PpZbO0
もしそんなことになったら、全世界の経済に影響与えて、次々と共倒れしていく
日本も影響して金融機関が次々に倒れる
そしたら企業も倒産する


どえらいこっちゃあ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!





さてチンチンでもさわって気持ち良くなろ

444 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:16:45 ID:Sr7Vd5VW0
さあ皆さん、ニッポン崩壊が近づいて参りました。
株券、証券のある方は現金化しておきましょう。
貧乏人の方はそれなりにいろいろ覚悟しておきましょう。
あたしは貧乏人以下だから何もできません。

445 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:16:47 ID:O2xSzsz+0
日本「郵貯マネーでアメリカを買い叩いちゃうぞ!」
米国「いやーん、買い叩かれちゃうぅぅ」
日本「買い叩く買い叩く」
米国「いやん、そんなに買い叩かれちゃ私・・・」
日本「米国に郵貯銀行の株券上場してグローバル化だ!!」
米国「きゃー助けてぇぇ。米国の投資家が郵貯銀行の株券を買っちゃう」
日本「米国人の株主が60パーセントを超えるまでになりました。凄いぞ俺達」
米国「わが郵貯銀行は日本から足を洗って米国でのみ運用します。」

日本「すげぇぇ、カイカク万歳!!!・・・・ん?」

446 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:16:48 ID:7lU3v0DS0
>>中国のような非民主国家が覇権?と騒ぐ馬鹿が多いが、これは歴史を知らない馬鹿の論理、
歴史的に見て、中国は朝貢する国家に対しては寛容で、属国の発展を助ける精神がある。
 
歴史を知らんのはお前だ馬鹿
一族皆殺しにして全て奪いつくし焼き尽くし、文化ごと根絶やしにするのが中国人だろうが。


447 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:17:04 ID:DFB5TIlc0
>>437
そう アメリカがこのまま進むとドルの暴落ってシナリオだがそれを避けたい日本はドルを支えに回る
ドル依存の日本でアメリカ崩壊を喜んでいる人の気が知れない

448 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:17:25 ID:5tnIHP/10
>>441
中国行かなくてももう関西の地方都市だけど中国人出稼ぎ労働者だらけだからw
韓国人すら生ぬるく感じるぜ…

449 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:18:13 ID:BDYmXVqd0
200兆円は日本負担分ですのでよろしくお願いします
決して国債を売り浴びせるのは控えるように

450 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:18:17 ID:6nJdU3YV0
>>109
聳え立つ米中の双璧が倒れ掛かってこようとしているときに
狭間で韓国経済が倒れたところで誰も気がつかないだろうなw

451 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:18:44 ID:JiWZseQ10
>数百の銀行を破たんに追い込む

アメって銀行いくつあるんだよw

452 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:19:16 ID:DRVDAIIj0
何ヶ月か前の朝生で、森永が

 「サブプライムの損失は既に確定している。これ以上広がりようがない」

なんて言ってた気がするんだが・・・w

453 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:19:35 ID:5tnIHP/10
>>447
日本だけでアメリカ支えるのはもう不可能なんだが…
アメリカの金融規模考えてみ…

454 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:20:38 ID:9vVY1Vad0
>>451
日本人が知らないような小さい銀行が腐るほどあるよ。
日本の感覚とは違う。

455 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:21:29 ID:XDWzeoo60
>>434
【国際】五輪会場に大量漂着した「藻」は「アオノリ」でした!→韓国に輸出してみます - 中国★4
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217779141/

取り合えず↑スレでも見て来い。
こんな国と価値観共有できるかw
ていうか、これ回りまわって日本に来るぞw

456 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:21:32 ID:vDukHXey0
でいつイランに攻撃するんだ?

457 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:21:58 ID:AmsPK+kX0
日本が中華ゴキブリの10倍能力で対等
総馬鹿化計画でバランスが崩れた
ゆとりで若い勢力が腑抜けにされたのは痛い
日本人の平均能力が中華ゴキブリの五倍三倍と薄れることにより
中国は日本を傘下に治め易い

458 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:22:15 ID:Dz9eYYqB0
中国は貧乏人がいすぎるから、もう少し中流化すればアジア覇権もみえるだろうが、中国富裕層が中流化を許すことはないと思う。
取り分少なくなるからね。

459 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:22:33 ID:mcUvQufn0
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfree&nid=370796&start_range=370787&end_range=370803
アメリカ人の世界観

460 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:22:42 ID:BDYmXVqd0
>>453
メリケン国債の最大のお客様は支那ですのでうまく分担して下さいね

461 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:22:59 ID:CyDrUlFg0
>>427
■橋本龍太郎内閣(平成8年1月11日〜平成10年7月30日)

 消費税を掲げての1998年7月の参院選で敗北、それを受けて翌日首相を辞任いたします。

462 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:23:14 ID:WVcLTNF80
郵貯マネーで支えるとレスしてる奴は夢見すぎw

463 :(∩^薔^):2008/08/04(月) 14:23:21 ID:mxwjoE3c0
1 8031/T 三井物 -9.53%
2 5714/T DOWA -8.57%
3 9107/T 川崎船 -8.44%
4 7951/T ヤマハ -8.34%
5 7261/T マツダ -8.26%
6 7270/T 富士重 -8.13%
7 5713/T 住友鉱 -7.96%
8 8309/T 中央三井 -7.38%
9 7202/T いすゞ -7.25%
10 5707/T 東邦鉛 -7.03%
11 5411/T JFEHD -6.90%
12 5711/T 三菱マ -6.87%
13 5401/T 新日鉄 -6.72%
14 5803/T フジクラ -6.59%
15 8002/T 丸 紅 -6.67%
16 5405/T 住 金 -6.52%
17 7267/T ホンダ -6.32%
18 6504/T 富士電HD -6.27%
19 5332/T TOTO -6.13%
20 8316/T 三井住友 -6.13%
21 6301/T コマツ -5.95%
22 4902/T コニカミノルタ -5.70%
23 6764/T 三洋電 -5.65%
24 4004/T 昭電工 -5.59%
25 8001/T 伊藤忠 -5.56%
26 6503/T 三菱電 -5.54%
27 7012/T 川 重 -5.42%
28 5001/T 新日石 -5.40%
29 6367/T ダイキン -5.38%
30 6674/T GSユアサ -5.34%

主力銘柄壊滅!

464 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:23:45 ID:NrvRgP0o0
>>463
総裁ぎいっやああああああああああああああああああ

465 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:24:15 ID:iGXfpFfF0
あめりかはにっぽんじんがしゃっきんかたがわりするからだいじょうぶ

にっぽんじんもけんぽうにしゃっきんがなくなるとめいきすればだいじょうぶ

466 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:24:29 ID:jy0zcbBq0
日米同盟の破棄をちらつかせて、日本の個人金融資産を巻き上げればいいんじゃね?
それでも無理だったら開戦して賠償金ふんだくればいい。

467 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:26:14 ID:G0ZBEz9N0
F-22を売るしかないな

468 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:27:13 ID:H7QpsiWu0
>>463
ちょwwwwwwwwwwwwww

469 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:27:17 ID:vJrybYvD0
あはははw
>>44が相手にされてないのに気がついた。

470 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:27:54 ID:2QBMJQst0
世界恐慌とハッキリ言えよほんと
恐慌が発生してから、もう1年も経っているのに

誤魔化した言い方わかりずらい

471 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:29:15 ID:Dz9eYYqB0
ダメリカを支えることができる国ってどこなんだろうな。
日本単独も無理だし、中国単独も無理。
日中が完全に足並み揃えて、かつ中東サウジあたりが下支えしてどっこいどっこい?
ダメリカは産業をアジアに取られて、格差は拡大だろうしバイオや軍事金融保険分野でなんとかするんだろうか。
だとすると、日本や中国、中東に各分野で進出するんだろうか。
医療やバイオ保険で中国富裕層向けにダメリカ進出しそうだな。

472 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:30:19 ID:H7QpsiWu0
>>470
まさに世界恐慌。 第二次世界恐慌と言うべきか。 1年たって、まだ拡大してるとか半端ねぇw

473 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:30:27 ID:MhN1GVWW0
>>463
「ギギギ」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

474 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:30:28 ID:AmsPK+kX0
(;`ハ´)<ん〜13億×1=1.3億×10このままでは属国は無理アルね
(*`ハ´)<(ピコーン)そうアル若い層を腑抜けにすればいいアルよ
(*`ハ´)<5倍3倍薄まってきたアルそろそろアルな

475 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:30:57 ID:jy0zcbBq0
このまま戦争でもオッパッピーしねーかなー。退屈。

476 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:31:54 ID:c23O0ayp0
上限が215兆円とはっきりすればまだ良い。現実は損失が
どこまで行くか誰もわからない。てか住宅価格が下げ止まらない
限り、永遠に負債は続く。金融主流の似非経済の分、日本の
バブルの比ではなくなるかもしれない・・・。

477 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:32:22 ID:/xCpSqW20
日本のバブルの時は「海外資産を手放して工面する」方法が採れたけど、
サブライムで厄介なのは、現物が全部アメリカの土の上にあって
債権者がそれを処分する権限が一切無い事なんだよな。

アメリカに1兆円分の不動産持っていても、
それをどうこうする権利がないんじゃ死に金だもんな。

インゴッド引換券で儲けた豊田商事級だもんなぁ。
豊田商事の真似したんじゃねーかと思ってしまう。

478 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:33:24 ID:9vVY1Vad0
>>463
内閣改造の影響もあるけどなw

479 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:34:01 ID:i+ASBuBa0
ニュースだと年収1000万くらいの日本で言えば、どちらかと言うと富裕層に位置する人も、
サブプライムで破綻して途方に暮れてたけど、金持ち、貧乏人関係なくこんな胡散臭い金利商品を利用してたのか?

480 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:37:54 ID:H7QpsiWu0
NHKでも言ってたけど、債権を商品として回し過ぎて、誰がケツをもってるのか訳わからない
スパゲティ状態らしい。

迅速に対処できないってのは、恐ろしい。 損失も正確なのか解らん気がする。

481 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:39:18 ID:hEhPfykz0
この底なし沼に日銀と郵貯が全て突っ込むのか
日本って偉いなあ

482 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:39:27 ID:bu5qPkfg0
>>477
一時期70万ドルの価値のあった家が5000ドルでも売れないような状況らしい。
買っておいてもいいかもなw

483 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:40:38 ID:9vVY1Vad0
>>480
中国の5階建て信用貸しもそうだけど、なんで借金に借金を重ねるような真似してまで
経済成長しようとするw
資本主義(共産主義だって自由でないだけで資本主義)の限界だなw

484 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:40:44 ID:Re66boA40
>>482
やめてー、荒野になったら1円にもならないわw

485 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:42:17 ID:vZmEC0h70
米から独立するなら今だな

486 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:42:52 ID:AmsPK+kX0
(*`ハ´)<韓国は0.5億×1.3アル北朝鮮は0.23億×1アル楽勝アル
(*`ハ´)<こんなもんは既に属国アル

487 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:43:36 ID:h8RuxDA90
ジンバブエドルはどうなる?

488 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:44:52 ID:NrvRgP0o0
従来のように利益を私有化し


489 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:45:47 ID:9vVY1Vad0
>>485
つまんねーよ、日米離間工作員w
経済のことをなんか書けw

490 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:45:49 ID:g5nY8DTr0
こんな不安煽って銀行潰して誰が得するんだ?

491 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:46:31 ID:yH6K3oqR0
中国

492 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:47:03 ID:yseVvAv60
米国債日本にかわせばいいだけだろ

493 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:47:25 ID:/xCpSqW20
>478
元々8月暴落は折り込み済みなんだけどな。
昔のインチキ祈祷師みたいな事言うなよ。

494 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:47:56 ID:gwFrIHEI0
>>490
別に誰かが得をするためだけの報道ばかりじゃないって
無理なことが無理だっただけだし、結果がでただけでしょ

495 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:50:05 ID:yseVvAv60
所詮紙は紙ですよ

496 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:50:50 ID:2P1h8wfm0
うわ、これはヒドイ。     w

497 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:51:01 ID:aspaLHz/0
バカ在日朝鮮人が調子に乗ってほざいたレスのコピペ
『あのさ、おれも君たちの大嫌いな在日だが。在日3世。
別に嫌われようが何されようがこっちはどうでもいいよw
日本という国における「楽して稼げる職業」は在日・帰化人が握ってるし(笑)
金あるから在日でも日本人女とやりまくり。さらにはレイプしても全然バレないw
あと数年で日本の参政権も取得できるし(爆)
俺達はもうお前達みたいに毎日毎日職業とか将来とか金の心配なんかしなくていいんだよw
バックに総連や創価学会がついてるし、働かなくても行政から月20万の金入ってくるしねw
今俺達が考えてるのはもっと大きいこと。
いかにしてこの日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるか、ってこと。
つまり、日本の中に、俺たち朝鮮人、韓国人の血を増やして在日を増やす。
んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。んでこの国を乗っ取る。
今はもうその最終段階に入ってるわけ。
平和ボケした危機感ゼロのお間抜け日本人は気づいてないがw
例えば韓国ブーム。あれは在日が作ったって知ってる?
あれだけ大規模なブームを作れるくらい、もう日本の中で在日の力は最強なんだよ。
自分達を地獄に導いてるとも知らずに毎日毎日テレビで韓国をヨイショしてくれる日本人w
韓国ブームのお陰で在日や韓国人へのマイナスイメージがプラスイメージになった。
そして日本人が韓国人や在日と結婚する数も圧倒的に多くなった。
つまりもうあと30年で日本は完全に在日主体の社会になるよ。
たった100万人に満たない在日に使われる1億人の日本人w
お前ら糞日本人に一生地獄の生活を見せてやるよw
どう?ムカムカする?(爆)』
永住外国人の地方参政権付与法案には、絶対反対!
次期衆院総選挙ではこれを明言する候補者に投票しよう

498 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:51:32 ID:MJEADu240
信管に足乗せた気分だな。
足をどけて逃げようとしたらその場で爆発。
かといって、日本だけ押さえきれず倒れてやっぱり爆発。

499 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:51:41 ID:VuPnF5Zp0
なげーよw

500 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:51:58 ID:CtZf/Rjg0
 その上で「従来のように利益を私有化し、損失を国有化している。米証券大手と富裕層のための社会主義だ」との見方を示した。

>>1のソースのこの一文が真実を表している気がしてならない

501 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:52:04 ID:mQOIAeUW0
テラヤバス

502 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:52:12 ID:md1KuoU+0
てか何でアメリカ経済や市場の話に朝鮮が絡んでくるんだ?
まぁ中国はわからない話じゃないけどさ


503 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:52:19 ID:/xCpSqW20
>490
日本の場合は預金者が多いから預金引き下ろしの取付騒ぎに発展するんだけど、
アメリカの場合は借金してる方が多いから貸し剥がしや借り主に対する一括返済恐慌の方なんだよな。

この手のアナウンスは銀行に出資してる人に対する義理立ての方が大きい。
正確な状況を知らせる義務があるからね。結果、出資者は得をする。

504 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:53:34 ID:9vVY1Vad0
>>490
投資を呼び込みたいところ。
いろいろありすぎて特定はできない。

505 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:53:55 ID:AmsPK+kX0
そう所詮紙に過ぎん
人材が物を言う
ならば中国ダニゴキブリと
世界大学ランキング100位以内半数以上占める米国どっちにつく

506 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:54:09 ID:c+9VLfBR0
こりゃもうダメっすね

507 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:56:01 ID:MvoVMtVD0
>>503
一括返済っていっても返済できなくなった貧乏人からなんて
回収できないから、家や土地を没収ってとこだろ
で、結局暴落が止まらないと

508 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:56:36 ID:Sr7Vd5VW0
>>463
これ、いつの?
すごいなあ(棒読み)。

509 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:57:25 ID:/xCpSqW20
>506
線を引かずババ引きやってる間に体力回復って言う手もあるんだけどね。

アメリカ国内の家屋なんか売りようも移しようも切り取りようもないからね。
不動産産自体は1uもアメリカから出て行ってないんだな。

帳簿上の赤字と現物を失う事は同じではないからね。

510 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:57:41 ID:pcZlp6Mm0
ヌリエル・ルービニ氏

なんかすごい名前w

511 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:58:57 ID:qDzg8IZ00
215兆円の購買力が蒸発するなんて狂気の沙汰じゃないね。
米経済に組み込まれている日本の自動車関連なんて完全死亡だろうな。

512 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:59:10 ID:JiWZseQ10
>>463
福田改造内閣への期待感だなw

513 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:59:12 ID:dZR4g5cA0
よっしゃドル円全力S

514 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:59:13 ID:H7QpsiWu0
>>508
ぐぐってみたけど、三井物産が現在で-9%、富士重工が-7%。
今日じゃねーの。

515 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:59:19 ID:/5/UFrDU0
まさにバブル崩壊 wwwww

516 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 14:59:52 ID:1D48ltMi0
これって、結局ゼロサムの世界だろう?
だとしたら、誰が1000兆円儲けたんだ?

517 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:00:50 ID:Q+JNIvgu0
ニューヨーク大学って変な教授おおいよなあ
信用できるのか、この記事

518 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:01:17 ID:AmsPK+kX0
一人勝ちは産油国でねいの?

519 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:02:05 ID:5iw/B5DZ0
温暖化で地球が終る前に、資本主義が終りそうだな。

520 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:02:44 ID:/xCpSqW20
>511
「日本人が生産するサービス」を買える国家の中の最大手だからな・・・

総出で借金して日本人の提供するサービスにどっぷり金使ってた訳で
この代替先を探すのは不可能に近い。

アフリカ人にDSやPSP、自動車は電子レンジは不要だからな。

521 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:05:04 ID:IN+3bTGW0
結局、帳簿に空いた穴を誰かが埋めなくては処理が出来ないわけで、
銀行がうめるのか、借りた奴がうめるのか、税金がうめるのか、
それも3年でやるのか10年かけるのか、の違いだけ。
日本は激変の二次被害をさけてよくやったよ。


522 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:06:13 ID:ID2UbLax0
ドルはリスクあるし、今のユーロは明らかに割高やし、ポンドもそう。

なんか、外貨でいい通貨ある?

523 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:07:04 ID:1D48ltMi0
>>522
円持っておけば?
そして外貨が安くなったら買えば?

524 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:07:50 ID:VPLen5EiO
>>516
アメリカ自身が吐き出してんじゃないの?

525 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:09:24 ID:He+zOpRm0
>>522
ジンバブエドル。
なんかすごい勢いでケタが上がっていくんだって。すごいんだよ。

526 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:12:10 ID:/xCpSqW20
>516
アメリカ。担保になった1000兆円分の不動産を何一つ失ってない。

アメリカ下層階級の1,000兆円分の汗と涙の結晶が債権になって
世界中の帳簿上の数字のやりとりに消えた。現物は何も動いてない。それだけの事。

527 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:12:49 ID:GI8doFue0
>>516
ゼロサムではないよw

>>521
バブルが崩壊してから全ての穴埋めを国民の資産と将来に後回しにしたんだよ。
バブル崩壊の影響はまだ終わっていないというか丁度やっと精算が始まりだした
所なんだよ。本当に首が回らなくなってその結果医療費の大幅削減や地方を
見捨てたりしなくちゃいけなくなったんだよ。

日本の資産のほとんどがアメリカ国債とかどうしても引き出せない不良債権化
してるから、地方へ回す金もなく大阪府や京都府の様に一番派手にはってた
ところで実害が出てきたんだよ。本当に怖いのはこれから。年金だって320兆円
あると言われているけど、本当に怖いのはそれが実際どれだけ残ってるの?っ
ていう話。本当にあるなら運用とかで増えるはずだけど、運用で増えましたとか
いう話は一切ないからね。多分蓋を開けてみたら50兆円しかありませんでした
とかありうる。


528 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:15:17 ID:FNbFephU0
ぜひ中国オリンピック開催日の金曜日に全世界の経済を破綻させてください。 

529 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:16:09 ID:SnSoMZYy0
ルービニか。前イェールにいた人だね。ニューヨークのビジネス
スクールに移っていたんだ。
 確か、アルゼンチンの経済危機のときにコンサルタント
もやってたはずで、その世界では結構知られている人だね。


530 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:16:51 ID:g5nY8DTr0
>>525
逆じゃね?とんでもないインフレ率を誇ってるとは聞いたことがあるけど。

531 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:19:43 ID:B3rY0cqo0
>>530
たぶんお札の額面のけたがあがるの意とおもわれ。

532 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:20:01 ID:Dz9eYYqB0
>>483
採算性のないところに金を貸したりするからバブル。
でもそれをしないと景気減速で回らなくなる。
世界経済はとっくの昔にバブってたわけで、皆それを知りながらババ抜きしてた。
で、日本が超低金利でなんか知らんが防衛になってたというオチ。
この3年くらいなんだったんだろうな。

533 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:20:06 ID:3wzb8ihW0
物価が上がって紙幣の価値が下がるから、桁数を増やして対応でショー

534 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:20:25 ID:Uf++NML40
海外口座作ろうと思ってたらこれか
何だかんだいって日本は安定してるな

535 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:21:23 ID:He+zOpRm0
>>530
スミマセーン
ジョークデース ゼロフエル ウレシイデスヨーネー?
ツマリソーユー ジョークダタノデース スミマセーンネー

536 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:22:24 ID:/vI8kbzL0
>>610
結局、フルーツグラノーラ食いたいだけなんだろ?

537 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:22:50 ID:UaYRNUFD0
さすがならずもの国家アメリカ

538 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:24:25 ID:FFD4ItT10
もうだめですか?

539 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:25:34 ID:Dz9eYYqB0
>>538
がんばって着地点目指してたのに、
ゴール地点が見えなくなってきただけだから気にすんな。
ダメにはなってない。見えないだけで。

540 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:25:37 ID:IN+3bTGW0
日本は金融がペシャンコになっても物づくりに帰れたが
アメリカは帰る産業がもうないぞ。
農業がバブルらしいけど、長期的には水がなくなる。

541 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:27:59 ID:1D48ltMi0
水は海水を真水にする技術ができればOKじゃない?
あれって、どのくらい技術が進歩してるのかな?

542 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:32:24 ID:yseVvAv60
腕っぷしはいまだに世界一
賭博台ひっくり返せばいいだけ

543 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:32:34 ID:IN+3bTGW0
>>541
中部の地下の水がめがどれだけもつのかわからんけど
年々水位が下ってるのは事実なんです。
いつか掘っても掘っても水が出なくなる。
その時アメリカは何かの理由をつけてブラジルを攻めるかもわからんw

544 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:37:54 ID:+WvQO19t0
>>541

海洋温度差発電の副産物として淡水化は可能とのこと。

NPO法人 海洋温度差発電推進機構
http://www.opotec.jp/japanese/index.html

545 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:38:35 ID:bu5qPkfg0
>>541
技術的にはもう完全にできてるが、コストだろうな。
あと、地下水も淡水化技術もそうだけど、雨が降らないのに水をかけていることで、
含まれている微量な塩分が浮き出てくる塩害も問題になるな。

546 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:40:32 ID:oDCU1QZ20
アメリカで年収200万円程度の家庭が
庭付き一軒家に住んでいるからな
当然、サービス残業なんてしませんよ

547 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:41:04 ID:lqWbR0Yr0
こんな馬鹿が格差格差と煽ってたのね。


212 名無しさん@九周年 2008/08/04(月) 11:33:39 ID:RCiRW8rB0
    >>193
    奥田が経営陣に入っているんだから、トヨタのために
    アメリカに献上するんだろww

548 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:41:32 ID:WWT3LKMI0
>>526
アホだね。日本だって土地バブルが大爆発したが、お前の理屈でいえば、土地は
そのまま残るから、何一つ失ったものはない、ということになる。ww

549 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:41:55 ID:1D48ltMi0
>>543
それ、NHKスペシャルでやってましたね。
アメリカやインド等世界各地の地下水がいつか枯渇するって。
でも、海水ろ過があると思うんですよ。
まだコストは高いけど、普及すればコスト下がるんじゃないかなと。


550 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:45:33 ID:Dz9eYYqB0
やっぱり次世代は、エネルギー、食料、水、医療が柱になるんだろう。
日本は化石資源でやっても追いつかないだろうし、ここらでエネルギーシフトにのるんだろうかな。
ドイツやEUらに乗せられたふりして。

551 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:46:02 ID:QD0lvtqY0
あ 

いう


552 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:47:25 ID:/xCpSqW20
>548
そう。何も失ってない。帳簿上の数字のやりとりで数字が消えただけ。

帳簿上のやりとりでゼロの桁が増えた=利益になってただけで
現物の総量はバブル以前もバブル崩壊後も同じ。

現金・現物でやりとりしてたらバブルなんざ起こらない。

553 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:48:10 ID:bu5qPkfg0
>>550
原油高がいい機会であることは確かだな。
いろんな技術がコスト的に見合うようになってきているのも事実。
今のうちそっちの技術を躍進させるいいチャンス。

554 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:49:55 ID:ajdUEucrO
アメリカの場合日銀官僚と違って肝が座ってるからいざとなればヘリコプターマネーをしてでも借金を削りにかかるよ。

そうすりゃアメリカは救われ、米国債は紙くずになって大量に保有する日本経済は破綻する。
米国が復活し黄色人種の発展を叩き潰す一石二鳥起死回生の策。

日本は終わったね。
ろくに外交戦略を練ってこなかったんだから自業自得だけど。

555 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:52:01 ID:WWT3LKMI0
>>552
現物なんか残ったって意味ねえんだよ。物々交換原始社会じゃねえからな。w

556 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:54:17 ID:DLDcPbYP0
>>540
戦争は儲かるぞ。領土も増えるし


557 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:54:21 ID:VOb5GgcGO
ケケ中は日本をこういう風にしたいんだろ?
そうなんだろ?

558 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:55:34 ID:FHc0ojEH0
日本も明日は我が身って知ってるか?

国が財政破綻すれば、国債のほとんどを保有している邦銀は軒並み破綻
当然、預金は全額パーだよ
誰も補償なんかしてくれない

559 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:56:00 ID:8vZb6BVn0
>440
それ以前に中国は劉邦が匈奴に臣従し、匈奴の属州になって以来
ずっと属国の歴史。独立してる時期が少ない。

自国完結で貿易求めてる相手を朝貢だあ〜と脳内妄想と自慰してる間は良かったが、
現代じゃ通用しない。

560 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:56:42 ID:5tnIHP/10
>>554
国債が紙屑になったらドルは基軸通貨じゃなくなるがw
アメリカが現在耐えてるのはドルを刷れば無問題という荒っぽい戦術が取れるからであって…

561 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:57:41 ID:jAYZBeGS0
インフレが止まらんうちはなんだかんだ言っても未決だろ
最終的には連銀に最大の債権がもたらされる所に行き着く。
シンプル。

562 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:58:48 ID:/ADjlv8t0
法則、発動!

www

563 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 15:59:42 ID:73fwNE270
>>558
ペイオフもダメなのかい?
素人ですまんが

564 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 16:02:01 ID:ujS0boIT0
徳政令が出て解決

565 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 16:02:35 ID:k6RrZWU70
資本主義はもう限界にきてるな

566 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 16:02:50 ID:5tnIHP/10
>>559
漢の時代は武帝の時代になると遠征して匈奴は撃破してるよ。
三国志の時代終わって晋の時代に匈奴や鮮卑といった異民族が侵入してきて
中国の中世が始まる
ただヨーロッパの中世と違いラテン語のように滅びたりせず漢字は生き残り書は芸術にも
なったりする。
韓国が漢字捨てたのはこの辺かと…同化されてしまう
五胡十六国の時代から魏晋南北朝時代にかけて政治的には暗黒時代でも
全体的に見れば発展していくという流れ。

567 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 16:02:59 ID:i8teBtA10
現在の世界経済の状況って、38歳で無職の俺よりも深刻なの?

568 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 16:03:57 ID:IN+3bTGW0
(ヘッジファンドによるポンド攻撃とアジア通貨攻撃にふれ)
>だが、歪みを利用した金融取引、裁定取引は、それが繰り返されることで金融市場の歪みが解消され、効率化が進むという性質を持っている。
>また、各国政府や大企業などのメインプレイヤー、いわばプロたちは過去の教訓に学び、金融知識と実践的技術を習得した
>。金融機関と対等なほどに、金融取引に洗練した。
>世界の金融、資本市場で効率化が進むと同時に、もはや、1990年代のBOEやアジア各国のように、
>へまをしてくれる政府も中央銀行もいなくなったのである。
>投資銀行やヘッジファンドにすれば、この10年で“焼畑”に適した耕地、つまり収益機会は大きく減ったことになる。
・・・・・・・・・・・・・
このようにアメリカの稼ぎ頭の金融の収益の低下を予想する。

・長期的ドル安
・下手をすれば金本位制への復帰
・日米安保の有名無実化と世界の多極化




569 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 16:04:06 ID:KOUmJ1Uq0
>>563
ひとことで言うと、ない袖はふれない。

570 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 16:04:28 ID:1D48ltMi0
アメリカはもうペイオフ解禁してるから
半分徳政令みたいなもんじゃない?

571 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 16:04:52 ID:FHc0ojEH0
>>563
国が破綻したらペイオフを補償できる奴もおらんよ

572 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 16:05:23 ID:MCtEpJ+w0
竹中先生のコメントが聞きたい

573 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 16:08:08 ID:5tnIHP/10
>>572
ケケ中先生は構造改革しないから日本がだめになってると言ってます

574 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 16:09:03 ID:73fwNE270
>>569
>>571
ありがとう
じゃあ常に預金引き出す準備はしとかないとダメか

575 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 16:16:05 ID:P0NPPyyYP
間違いなく日本の税金が使われると思う。

576 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 16:19:47 ID:DLDcPbYP0
20兆円くらいかね。日本の負担分は(笑

577 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 16:35:51 ID:e0uRDV/r0
GDPに占める貿易差益が10%程度のヒッキー日本がどうやって潰れるのけ。
島国だから仕方ない点もあるけど、日本企業はあまりに内向きすぎ。海外で売れよ。
自動車と電気メーカぐらいしか海外相手に商売していないんじゃないのか?

578 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 16:39:40 ID:vB5QlXex0
オタ産業は海外に輸出してるぞ

579 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 16:52:27 ID:un6lpQpv0
日本版SWFなんて効率運用のためじゃなくて、ダメリカ買い支えのために作るんだろう?

580 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 16:54:38 ID:/xCpSqW20
>577
工作機器、半導体、家電、自動車、PC、インフラなんでも売ってる。
勘違いしてるようだけど、外国の殆どは日本人並の購買能力がない。

外国の家庭に、工場に日本製品がある=その国の国産は売れてないって事で、
日本製品に駆逐された国は、逆に言えばそこの国民はそれだけ金を持ってるって事。
故に日本製品を買える層の需要は既に飽和してる。

中国人のバブルに期待したのはその為。

581 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/08/04(月) 16:55:31 ID:naltuN5h0
>>573
竹中は銀行への強制注入までで終わったな。
あとは何がしたいのか良くわからない。

582 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 16:56:21 ID:3yP8Af/10
ダメリカはアラブに買われてしまえ

583 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 17:04:30 ID:rTuwAgHm0
お花畑野郎どもが多いな。
日本の金融機関がどれだけ円キャリーで海外に金貸してる
と思ってるんだw?海外の金融が死ねば、海外の投資機関も死ぬ。
当然日本が貸した分も還ってこない。はっきり言って、サブプライムなんてのは
危機の序の口に過ぎない。

584 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 17:05:22 ID:Yu3ELJ5EO
確実に、アメリカはアラブマネーに敗北確定するな!
イギリスは、追い込まれ孤立確定。
ユダヤ資本主義者らは、イスラエルに引籠る派と
アメリカ見限って、中国やロシア、インドに活動拠点を移す。
アメリカ系ユダヤは日本に拠点を移し、アメリカ支援の為、日本の円を国民から搾取(M&A)し、アメリカへ注入

585 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 17:05:37 ID:yseVvAv60
うさを支える3本柱として今まで以上にがんばれ

俺は働かないけど

586 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 17:08:27 ID:e0uRDV/r0
とりあえずFRBを日銀の管理下に置くなら助けてやらんでもないって誰かが言ってた。

587 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 17:11:53 ID:/xCpSqW20
>586
債権回収した結果、アメリカの土地の半分がアラブと日本人の登記になるとか
そういうバーターがあれば「戦争に負けた筈が勝ってた」みたいなオチも付くんだけどねぇ・・・

588 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 17:13:45 ID:1D48ltMi0
アメリカは土地を外国に買わせて、固定資産税もらえれば文句ないんじゃない?
土地一杯あるし。

589 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 17:16:11 ID:lTcAWiBj0
日本もヨーロッパもアラブとかの資源国に資本を吸い上げられていずれデンマークみたいな農業国家になっているよ。
アメリカは100年たっても軍事国家だろうな。ネオコンの競争力と星条旗への国民の忠誠心は異常。
アメリカが弱ってきたら、アメリカから膨大な援助を受けているイスラエルも黙示録の世界どおりになくなってしまうでしょうな。

590 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 17:18:20 ID:un6lpQpv0
アメリカは開き直って借金踏み倒すんだろうな。

日本は債権焦げ付いてドルはクズ同然で年金も何もあぼーんで、大増税。

591 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 17:20:38 ID:e0uRDV/r0
>>590
そんなことすると誰もアメリカの債券を買ってくれなくなるのでそれはないっすよ。
利子をひたすら払うしかないね。それか脅して別方向から金出させるwジャイアンw

592 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 17:26:24 ID:Yu3ELJ5EO
>>591
それは、正に
北朝鮮か中国じゃん!wwwwwwwwwwww

593 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 17:29:10 ID:Yu3ELJ5EO
>>591
それだと‥
売国奴のアメリカ日本人街の同和や、ハワイヤンの琉球沖縄県人会らが、北朝鮮の拉致被害者の真似して
お金送金してして詐欺演り始めそうだな!wwwwwwwwwwww

594 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 17:32:34 ID:Yu3ELJ5EO
>>591
既に、ブラジル移民同和らが
被害と賠償で
小泉時代末期に、日本政府から
恩給生活特権獲得してる実例在るしな!

595 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 17:41:37 ID:5tnIHP/10
ブラジルとか中国とか関係ないよ
問題はアメ公のけつをだれが持つかってこった…
日本単独では不可能

596 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 17:44:06 ID:1J6XgJ9z0
        , -‐──‐-、
       /        ヽ
     /i           ヽ
    〃;;;;;            iヽ
   彡;;;;;;  ,ィ===、  ィ=ミ i::::i
   ヾr、:::;   _,ィtュ } / ィtュ, |::ソ
    i }:;     '´  ヽ   彳    
    i ゞ:ヽ,    (   )    |
     ゝi:::::ゝ,、, ';´;;:/;:i:」;;ヾ i        
      i;;;;:::::::::::: ー==‐‐::::::; ;;   おはよ諸君
     ,ji:;:;:;:;:;:;:;:::´""゙゙゙゙゙゙゙゙::::;;    だれか呼んだかな
   /::::i ´';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:",i゙
, -‐'´|:::::::::ヽ "';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ト、
:::::::::::i:::::::::::::ヽ ";:;:;:;:;:;::::;;゙"i::::ヽ`ヽ 、
:::::::::::i::::::::::::::::ヽ  `/ヽ  i:::::::ヽ:::::::::` ヽ 、
:::::::::::::>::::::::::::::::ヽ /  ヽ i:::::::::::::>::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::く::::::::::::::::::::::::V 〉-〈 }/|:::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::


597 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 17:47:40 ID:e0uRDV/r0
>>596
おまいは日銀のヒラから再スタートだ!トリシェも連れて来い!

598 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 17:48:58 ID:dXORI4fJ0
よく分からんが、こういう時は媚中派の福田で良かったのかもしれん、いや、良くはないけど
ってかカツカツ状態のアメリカがいざという時に日本を守ってくれるとは思えんから
やっぱり日本は核を持つべきだな
いつでも撃てるんだぜ、という状況を作るだけである程度の抑止力になってくれるしな

599 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 17:56:19 ID:lK/fxTw00
アメリカ終了のお知らせか。日本よりはやかったな

600 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 18:00:58 ID:BU1QsNKT0
あんまり損失出してない日本はチャンスだと思ってたが
たかられてるだけとか。
まぁ調子に乗ってバブルの二の舞やられても困るか。

601 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 18:09:01 ID:tGLysNTv0
アメリカは今後経済的に浮上することはないですよ
外交的にはまだまだ力は持ちますがね
日本の外需産業はほぼ壊滅します

602 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 18:12:24 ID:MIz1AmWZ0
そのうちアメリカは大きな戦争起こすんじゃないの?
戦争特需で景気回復計るだろ。

603 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 18:16:57 ID:xegDAyat0
さ〜戦争の雰囲気が醸し出されてまいりましたよ

第三次世界大戦はアメリカ対特定アジアってところかな
立ち回りを考えて戦後の位置をしっかりとしてほしいね日本政府


604 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 18:17:11 ID:WxS7PNgi0
>>554
お前病的な日本嫌いだな。
何が何でもアメリカは絶対正しい論か。

605 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 18:19:12 ID:HfwnAE2m0
懐かしい・・・

606 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 18:19:20 ID:6FkY5qeL0
そろそろ宇宙人と地底人が戦争はじめるかもな

607 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 18:19:57 ID:WxS7PNgi0
>>591
いざとなったら
「アメリカに貸してる借金の代わりにハワイを割譲しろ」これだよ。
領土で払わせる。
もちろん、いよいよアメリカが借金を返せなくなったときの最後の手段だがな。

608 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 18:21:12 ID:Mwi/SLMM0
アメリカ戦争のしようもないじゃん
もはや、内部の問題を外征でにもっていって処理することもできない状況なんでない


609 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 18:21:24 ID:M15Zy2BM0
日本は土地バブル崩壊で1000兆円失った。200兆円なんてまだまだだよ。
まぁ日本は10年かかって1000兆円失ったわけだけど。

610 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 18:22:03 ID:klcLECEJ0
>>44
みずほ本体でなく農林中金でしょ。

611 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 18:31:54 ID:vOA4vU7e0
どうしようもなくなったら、中国と組んで
日本にだけ債権放棄させる。
日米同盟なんかいまだに信じてる奴いるの?
韓国相手ですら日本の言うこと聞いてくれないのにw

612 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 18:34:31 ID:TmIUZZ/30
なぁ・・・本格的な世界恐慌が始まるとして
日本ではどの業界がやばい?

613 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 18:35:09 ID:e0uRDV/r0
>>607
ドル廃止してアメリカでも円で取引するのはどうでしょw

614 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 18:35:29 ID:Mwi/SLMM0
>>611
債権破棄させたら、アメリカに自身が不利に陥るでしょ
「アメリカが潰れると、日本がアメリカから買った債権がパーになるよ?」
この脅しが、その後一切通じなくなるじゃないか

615 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 18:48:51 ID:3Em3FI+G0
どこかの国が転ぶとみんなで一緒に転ばなければならない社会って共産主義じゃねーの

616 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 18:48:57 ID:VK8yIjY10
サブプライムローンで儲けたやつらを
身ぐるみはがして、刑務所送りにするのが
先決だと思うが、なぜやらないのか?

617 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 18:59:20 ID:YuWRK3nR0
>>616
一緒に詐欺を仕組んだ仲間だからじゃないの?

618 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 19:01:47 ID:SNXCAejc0
アメリカに投資してる世界の金額は10京円越えてる
日本の資産7割飛ぶ、どこまで崩壊させるか
中国に移るか

619 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 19:04:16 ID:tGLysNTv0
>>612
全部

620 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 19:04:22 ID:gbQkYhOM0
日本でもあったな、2000億円とかの債務で銀行を倒産させた
不動産屋もあったが、2000億円なんて金額の割りに、罪が
軽い、これが彼らのよりどころ




621 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 19:39:03 ID:jAYZBeGS0
The USAは全然問題ない。
困る人:ローン貧乏人(家族含)、連帯保証人、担保権所有者、潰れる金融従業員。
つまり虫ケラだけじゃん。しかもその虫達も破産制度を利用できる権利がある。


622 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 19:40:04 ID:bXxtMRrJ0
これは・・・・・・・・・テラヤバスwwwwwwwwwww

623 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 19:45:47 ID:jAYZBeGS0
納税者負担(公金注入)=恩赦も同然。日本の不良債権と同じ。
革命でも起きない限りは500兆だろうがまったく問題ない。

624 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 19:46:21 ID:tEeQfPSz0
ラプターを1兆円分くらい買ってあげようw

625 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:02:18 ID:W8N3AVmp0
ブッシュのネオリベ路線は
結局、米国民の9割には恩恵をもたらさなかったわけで
さらにはサブプライムやカードローンバブル崩壊
そしてイラク戦争を一因とする双子の赤字だとか
経済がメチャメチャだもんな
グリーンスパンは今のアメリカの経済状況は
大恐慌時代に匹敵する経済危機と言っているけど
誰が大統領になろうと次期大統領はブッシュの負の遺産で
そうとうに苦労するだろうなあ

626 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:06:22 ID:/xCpSqW20
>624
そんなに買ってどうするの!食べきれないでしょ!

って怒られるわな。乗り手も居ないし、相手も居ない。

627 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:13:01 ID:W8N3AVmp0
エコノミスト(英語の雑誌のほう)によると
アメリカ人はブッシュ政権下に
トップ1%だけが10%以上も所得上昇し
残りは低下したか増加しても1%に満たなかったと出てる
それでネオリベ路線にアメリカ人自身が嫌気をさすようになりつつあると
分析している。

628 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:15:56 ID:0LzCw8We0
アメリカでの住宅価格下落ペースなど幾つかの指標は
ついに1930年代の大恐慌を上回る悪化ぶりだそうだ
アメリカ人の8割が米経済に失望したという世論調査結果も出てる

629 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:16:28 ID:/vI8kbzL0
今日はガラの日 ふっふー

630 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:24:54 ID:d348Jv2a0
日本はサブプライムと関係ねぇとか被害は小さいとか
おめでたすぎだろ

631 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:25:15 ID:tEeQfPSz0
>>626
数機あれば十分だもんなw
相手には核ミサイルがあるからおとなしくしてるが、
通常戦力じゃ日本の方が質は上だからな。たしかに不要ではある。
核の無い韓国には、竹島でちくちく刺激して遊んでるけどw

もうすぐ任期終わるってのに破綻危機
次の大統領は貧乏くじだな。
乗り越えればニューディール政策並に名前が残るが、
どう考えても無理っぽいからなぁ
まあ、次期大統領のせいじゃないってのだけが救いか。
マケインは同じ共和党だから微妙だが。負け員になるかも。

632 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:25:26 ID:CFbbuvU00
米国の借金→215兆円

日本の借金→800兆円   日本の勝ち!!

633 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:27:06 ID:0LzCw8We0
基軸通貨はまさにケインズの美人投票の話と構造が同じ

個人的にはトンデモないブスでも
「なんかあの娘がいま皆に人気でミスユニバースみたいよ」
みたいな評価(信用)の集積で皆が内心トンデモブスかも
しれないと思っていても
「みんながそう言うから」ミスユニバース(基軸通貨)として通用し
実際に皆にもてはやされてきた

でもある瞬間から
「でもやっぱあいつブスはブスじゃね」みたいな声が出て
それがどんどん広まると実際に今までの評価は崩れ落ち
別の女性(通貨)がミスユニーバス(基軸通貨)に交替
ということになる

今はまだ完全なミスユニーバス(基軸通貨)の交替はしてないけど
ドルは実はトンデモないブスじゃないか
少なくとも今までのような「美人」じゃないのじゃないかと
疑問が膨らみつつあるような段階

634 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:28:49 ID:e0uRDV/r0
>>632
偉大なるアメリカさまは5000兆円ぐらいだよ確か。

635 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:29:59 ID:d348Jv2a0
>>633
規模がちっちゃい美人投票だな

636 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:30:17 ID:cI/VmvvX0
>>26
それ日本でも問題になっているゆとりローン方式じゃないか

637 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:30:18 ID:0LzCw8We0
米の景気にますます危険信号だ・・

住宅の値下がり率とかは既に大恐慌時代並の悪い水準になっているが
失業率などの実体経済の指標にも
サブプラバブル崩壊がダメージを与えつつある。
もはやバブル崩壊はファイナンスセクターとか金融とか信用経済だけの問題
では済まなく雇用などに直接に悪影響を及ぼし始めている

アメリカで失業率が7ヶ月連続で更に悪化・・4年ぶりの高水準
http://www.chicagotribune.com/business/chi-sat-jobs-payroll-aug02,0,120974.story
http://www.ft.com/cms/s/0/0585bffc-5fca-11dd-805e-000077b07658.html

638 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:30:53 ID:LvSPsr/+0
アメリカの土地がべらぼうに安くなったら、アラスカあたりに移住しようかな

639 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:31:05 ID:Rpyr73DC0
遺産価値の減少と信用収縮の止まらぬ連鎖を思い知れ

640 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:31:35 ID:43Vs7ahu0
大統領「ツケは日本が払えよ」

首相「がってんがってん」

641 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:33:58 ID:/urhfR6H0
むしられ続ける日本
http://homepage2.nifty.com/motoyama/bond.htm
竹中平蔵 【サブプライム危機】民営化した郵政はアメリカに出資せよ 08/04/21
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/sono39/?u=http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1208778288/
【金融】「サムライ債」、完売の?米シティが日本投資家向けに発行…(ZAKZAK)[08/07/07]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1215444952/
【金融】農林中金:米シティの資産5000億円分を購入、カード・自動車ローンなどの証券化商品 [08/07/16]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1216160450/
【投資】農林中央金庫、米住宅公社債5兆5000億円を保有 国内で最大規模[08/07/18]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1216355927/

642 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:35:51 ID:6I17ejBS0
おまいらソース元確認したか?
トバシばっかりしてるあの(ry

643 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:35:58 ID:kxpy3fOY0
>>627
例の医療保険崩壊とかも相当、貧困層はもちろん
サブプラとかで雇用を失った中間層とかにもダメージを与えているよね
オバマ政権とかになるとアメリカ自身がネオリベ路線から所得再分配路線に
大胆に政策を見直す可能性もある

644 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:36:03 ID:09UZ9Ran0

              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              /   ,∨∨∨∨∨
            /  /  /   \ |
            |  /   ,(・) (・) |
             (6      ⊂⊃ |
             |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |     \__/ /  < アメリカ オワタw
           /|         /\   \________


645 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:36:59 ID:qM494cj/0
日本より迅速な対応でこれなのか

646 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:37:59 ID:Zz5Hnr1Y0
おかしいな

規制を緩和してぜんぶ市場にまかせたら
アメリカみたいな好景気で活力のある良い国になるって
ケケ中とかはテレビで言ってたんですけどw

647 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:40:04 ID:aKpYdcxV0
アラスカとハワイを日本に売れよ

648 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:40:16 ID:JwhJT7yg0
         _____ 自己責任だおw 努力不足だおw 甘えだおw
        /_ノ  ヽ、_\             大げさに騒ぎすぎだおw
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ  なにが不況だおw
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)   こんなんで死ぬわけないおw
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   バ
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/      ン
|     ノ     | |  |   \  /  )  /    バ
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     ン
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


そして翌年



┌──────────┐
|    /      \      | 
|  /  ─    ─\    | 
|/    (●)  (●) \ |
||      (__人__)    |. | 
|\      ` ⌒´   ,/.  | 
|...イ.ヽヽ、___ ーーノ゙- 、   | 
|   |  '; \_____ ノ.|ヽ i....|
|   |  \/゙(__)\,| i  | | 
└──────────┘

649 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:43:12 ID:eplNBWwD0
ブッシュのネオリベ路線で
所得が上昇したのは人口のうち1%のもともと富裕層だけ
あとの99%は横這いか所得低下を余儀なくされた

650 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:43:53 ID:lkQXMLcf0
前のファニーメイとフレディマックが日本の住専で
ベアスターンズが山一證券みたいなもんだから
まだまだ続くだろ。
でもアメリカは日本に比べてクライマックスに向かうのが早いね。
大体3倍ぐらいのペースだ。

651 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:45:15 ID:87b+wDho0
「大丈夫米経済は基本的に健全です」

※棒読みで念仏のように繰り返し


652 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:45:18 ID:Wx6HHBOl0
バランスを欠いた政治で結局大きなつけを払う
いい教訓になっただろう

653 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:46:09 ID:eplNBWwD0
規制緩和と市場原理で経済が良くなるという新自由主義は
結局、米国民の9割には恩恵をもたらさなかったわけで
さらにはサブプライムやカードローンバブル崩壊
そしてイラク戦争を一因とする双子の赤字だとか
経済がメチャメチャだもんな
グリーンスパンは今のアメリカの経済状況は
大恐慌時代に匹敵する経済危機と言っている

654 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:48:52 ID:LfvTRwKo0
       ______
      /  \    /\   小泉さんと竹中さんは構造改革で新しい道のりを
    /  し (>)  (<)\  指し示したんだよ・・・。
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |


         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| | 構造改革は20年前のカルト理論
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | | 
.   構造改革はアメリカで流行したカビ臭いカルト理論
.   構造改革を採用した国は貧乏化へ一直線
.   アメリカは自国内政ではアンチ構造改革、保護関税、積極財政主義
.   アメリカでは郵政は「国営」, 空港への外国資本参入を「規制」
.   アメリカは他国に構造改革を強制し、グローバル企業の他国資産収奪を支援
.   構造改革は、グローバル企業による他国民収奪の道具として機能


655 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:49:29 ID:87b+wDho0
僕らは位置について横一列でスタート切った
躓いてるあいつの事見て本当はシメシメと思っていた〜♪

656 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:50:15 ID:qCHu2uOz0
また請求書がこちらに回ってくるな

657 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:53:26 ID:5tnIHP/10
>>639
食らった食らったw
固定資産税は前年の価値だから税金は高いままだったりしたな。
アメリカ人の番かよw
ローン2階建が普通だから日本よりきついぞアメリカw

658 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:53:38 ID:Yigb9qB20
日本の債権どうなんの?500兆円あるんだろ?
在日米軍とか差し押さえできないか?
あと担保にハワイ辺りとかw

659 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:53:58 ID:9WsmdUb70
>少なくとも1兆ドルとし、どちらかといえば2兆ドル
なんか優柔不断な書き方だなw

660 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:54:32 ID:74k6Yh0W0
ネオリベマンセー 規制緩和と市場原理マンセーとかを大学で
教えてきた経済学者の言い訳マダー?

661 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:54:59 ID:V50D1wFmO
>>656
「お勘定は日本様にまわしといてね」


662 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:56:33 ID:15wiydCi0
「サブプライム債権の証券化」とか聞くと
一見、高度な金融テクニックのように錯覚するけど
要はいかにしてリスク高いインチキ債権を
気づかれない内に他人に転売してババ抜きさせるかって
まあ本質は高度なマルチまがい詐欺かネズミ講みたいなもんだ

こんなダメリカを金融先進国だとか煽ってたケケ中とかアメポチは
ペテンの片棒を担いだに等しい

663 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:57:06 ID:ZFwP41lO0
某氏の予言どうりだな
来年は大掛かりな不動産バブル崩壊。
再来年は原油バブル崩壊。
先物市場総崩れ
アメリカあぼーん。


664 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:57:53 ID:Z+dndpHM0
【30秒で分かるアメリカ経済のトレンド】

ダメリカ経済は実はそもそも80年代末頃にとっくに終了
レーガノミクスやって景気回復とか言うけど
実態は双子の赤字で産業競争力もボロボロだった
その状況をITバブルでなんとかカンフル注射して
景気よく見せることに成功したのがクリントン政権だったが
このITバブルのニューエコノミー(笑)も2000年までに崩壊していた
そこで出てきたのがブッシュ&ネオコンで
戦争で石油支配という軍事ケインジアン路線&サブプラ証券化とかでごまかしたが
それもイラク戦争が大コケして破綻しちゃって
蓋を開けたらまたぞろ双子の赤字もすごいし
遂にサブプライム(笑)やカードバブルもはじけてきて
さあいよいよどうしましょうってのがイマココ

665 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:58:48 ID:lkQXMLcf0
>>660
「日本の改革が足りないからアメリカまで被害を受ける結果になった」

666 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:58:49 ID:3pPtJap00
アメが駄目になって、空母部隊が維持できなくなったら、
世界は混乱の巷になるぞ。
まさか、こんなに早くその兆しに出会うとはね。
少なくとも10年後だろうと思ってた。

667 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:59:09 ID:dG1/zO8c0
日本の政治家って
なんでダメリカに上納することしか考えないんだろうね

ほんと売国奴ばっかりで萎えるわ

竹中平蔵 【サブプライム危機】民営化した郵政はアメリカに出資せよ 08/04/21
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/sono39/?u=http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1208778288/


668 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 20:59:51 ID:bw/jHE450
大恐慌ですか。石油安くなるならいいな

669 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:00:57 ID:raXIefgX0
目先の資金の確保は1,2年でナントカなるかもみたいだが。
がんばって汗を流して10年不況を取るか、さじを投げて世界同時恐慌を取るかの、
背水の陣になってきたか。

670 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:01:18 ID:3WFewOiS0
まあこの数年の状況を見ると
「構造改革と規制緩和で
日本をアメリカのように活気ある社会に」
「改革で成長を」「市場原理に任せれば上手くいく」
とかの
ケケ中とかアメポチ学者や主流経済学者の言ってたことより
金子勝とか副島とか異端の学者が予言してた通りの
展開(格差拡大。アメリカ経済ボロボロ。ドル脂肪フラグ)になってきてるね

671 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:01:41 ID:I64Dzt21O
>>631
>>核の無い韓国には、竹島でちくちく刺激して遊んでるけどw

どうにかして自分を納得させたいのは分かるけど無茶苦茶というか流石は2ちゃん脳だというかw

672 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:01:43 ID:eXYPBrtM0

△【経済/アメリカ】数百の米銀が破たんし納税者負担215兆円の可能性

◎【経済/アメリカ】数百の米銀が破たんし日本保有の米国債踏み倒す可能性

673 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:02:08 ID:87b+wDho0
世界中に溢れている嘆息と、僕と君の甘酸っぱい挫折に捧ぐ
あと一歩だけ前に進もう〜♪


674 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:02:13 ID:wy7IKCx+0
記事書いた奴はさぞかし空売りしているんだろうね

675 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:02:19 ID:cZ9Evk5p0
グローバル化(笑)
新自由主義(笑)
構造改革(笑)
金融工学(笑)
サブプライム(笑)
ブッシュ(笑)
ドル(笑)
竹中(笑)
小泉(笑)

676 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:03:34 ID:lkQXMLcf0
>>670
金子は異端だが
他に異端扱いされてる森永卓郎とかなんて
クルーグマンの言ってる事のまんまだったりするから
竹中なんかよりは正しくて当たり前だよなー。

677 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:03:37 ID:tO/tbH/a0
まあ
しばらくダウナス相場は騙し上げ相場で延命するかもね
しかしどのみち中長期的には
米株やドルのナイアガラやブラマン確実だな
もはや
「それが起こるかどうか?」じゃなくて
「それがいつ起こるのか?」の問題でしょ

ま俺はドル建て資産は全てとっくに処分し
ユーロや現物に換金しといたから対岸の火事だが

678 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:04:01 ID:qhkfXxZk0
やはり歴史がない国は
国を長く保つための知恵というものが乏しいのだろうか?
日本人の場合は無意識的にそういうものが身についているのかもしれない

679 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:04:02 ID:bw/jHE450
結局グローバルスタンダードって、
米負債を世界中にばら撒く手段に過ぎなかったな

680 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:05:11 ID:YtXKOVw30
最終的には日本がババを引かされて終わりそうだな・・


ファニー・フレディー問題(1)〜最終的なツケは日本に
https://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/investment/wallstreet/in05_report_wallstreet_20080715.html

681 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:05:56 ID:5tnIHP/10
>>679
グローバルスタンダードってアメリカ様のスタンダードって言われ続けてこの有様w

682 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:06:56 ID:un6lpQpv0
だから日本は年金運用を名目に政府系ファンドをつくるわけだよ。

683 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:07:08 ID:Kxhegs40O
日本は米国債215兆円買わされますw

684 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:07:11 ID:H5PhCTqZ0
アメの金融工学の担い手は
経済だけじゃなく数理科学やコンピューターに詳しく
大学でふたつ学位とったような超秀才エリートも多いけど
そいつらの組んだプログラムや理論によって
LTCMとかのヘッジファンドバブルおこして崩壊だとか
今回の証券化の手法による住宅金融バブルとかで
世界経済は滅茶苦茶になったんだよな

日本でダメリカの大学教育がよく持ち上げられるけど
蓋を開けたら結果的にこのテイタラクだから難しいもんだ

685 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:07:36 ID:as18c62r0
MITやハーバードの理系学部を卒業した金融工学のプロ(笑)の
リスクヘッジ手段(笑)をもってすれば、なんとかなるだろw

686 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:07:44 ID:1UX1sGGd0
これぞミッチーのアッケラカーのカーカーカーだよな

687 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:09:03 ID:bXnE2ZAw0
ノーラン・チャート
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88
上記の表の
右下、新自由主義→×
左上、社民主義→△
左下、国家社会主義、共産主義→×

となると・・・右上のリバタリアン政党はまだ登場していない。
おそらくこれが今後の本命。

688 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:10:00 ID:xPvGkAzc0
まあ
結局日本が数兆円とか金を貢いでも
沈みゆくタイタニックを一人で支えるようなもんで
一説では5百兆円に昇るというダメリカの不良債権を救うなんて
ハナから不可能だろ
サブプラだけじゃなくてもっと格付けが上の債権の不良債権化が
どんどん時間とともに膨らみつつあるわけで
本気でやったら逆に日本がババ押しつけられて沈みかねない

689 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:10:08 ID:ebblHu2/0
サブプライムローンと食品偽装の違いを教えて下さい

690 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:10:38 ID:un6lpQpv0
日本への影響はすごいぞー(棒読み)
みんな覚悟しとけー。

691 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:11:33 ID:V4Zp6p2K0
日本人ってアメリカ発の評価や基準とかを
「グローバルスタンダード」とか言ってありがたがるけど
今回の住宅バブル問題とかでは
ムーディーズだとかS&Pだとか
アメリカの格付け会社のデタラメな格付けを鵜呑みにして
問題をさらに大きくしてしまった
もうアメリカ発の評価だとかに踊らされるのは
いいかげん止めにしたいもんだ

692 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:12:19 ID:mnn+4+UI0
たかが単純な数式こねくり回して現実の人間行動を完全に予想しようなんて
物理屋というかエンジニア系の実践屋は考えないが、理学系の、数学屋や
理論物理屋みたいな、ちょっと妄想で果てしなくドリームをふくらませがち
な連中は信じて、しかも試して大火傷しちゃうんだろうな。


金融工学なるものが、どんなもんかしらんが、純粋理論と現実における応用には
とてつもない溝があるってのが、エンジニアの認識だ。
だいたいにおいて、純粋な理論なんぞ、屁の役にも立たん。
どういう考え方でリスクを相殺してたのか知らんけど、現実と机上学は
違うといういい勉強になったと思うべし。

こういう学問をしてる連中がどれほどいい大学を出てるのかは知らんが、
机の上で適当にハジいたリスク係数が、現実の経済活動に適用できると
信じた瞬間、「頭のいい愚か者」に成り下がったのだろ。
いわば、現実をナメたのだ。

693 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:12:35 ID:9XMkLkCy0
結局、構造改革前の日本の体制が一番良かったんじゃないんだろうか。

694 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:12:35 ID:CRr7jzkG0
アメリカ国民一人あたり72万の負担か

695 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:13:54 ID:W3ss/NFp0
つうか
まだまだ本番はこれからでしょ

今はたかがサブプライム物件だけでこの騒ぎだが
次はカード破産不良債権と
プライムの物件にも波及が取り沙汰されてるね
そもそも格付け会社の格付け自体が全くのデタラメだったし
どこまで不良債権額も膨らむのか現状では全く見えないからな
それがいつ明るみに出るのか?本当の底値がどこかとかも全く見えない


696 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:15:24 ID:mCziPV6x0
っていうか
さんざん市場原理万歳とか官から民へとか
規制緩和とか自由競争万歳とか言っておいて
都合が悪くなると会計ルール変更だとか
ヘッジファンド規制だとか空売り禁止とか
政府の公的資金で市場救済だとか
ダメリカやその手先は宗旨変えしたのか?w

ねえ竹中センセーw

697 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:15:37 ID:5tnIHP/10
>>695
プライム物件に火がつくとどえらいことになるから…そっちは日本がいっぱい買ってそうだし…
徳政令でも出すかアメリカw

698 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:15:49 ID:MIz1AmWZ0
>>677
というか俺がアメリカの株に投資している投資家なら今のうちに逃げると思うけど
そんな余裕があるのが不思議じゃない?
そういえばサブプライムが危ないって去年の夏頃から聞いていたけど、それが本当になったのは最近だもんな。
けっこう普通の人が聞いている情報のかなり後になって株価が動くんだなw

699 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:16:04 ID:dqegbCKn0
低脳・与謝野が何かいっとるわ。

馬鹿は死ななきゃ直らない。

馬鹿の巣窟、財務省の親玉、低脳&ボケ老人、与謝野。

700 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:16:29 ID:o7viZZcb0
>215兆円

なんだ日本の赤字額900兆円には程遠いなw。

やったぜ、日本は謝金ならアメリカに勝ったぜwwwwwww。


701 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:16:40 ID:mnn+4+UI0
>>687
右上は無政府主義か、もしくはリアル弱肉強食社会というか
自然に還るだけだろw

本命も何も、国家が国家としての体を為さなくなったら、自動的に
右上は達成されるぞw
誰が何をしようと自由。
経済的なアクションも、政治的なアクションも、ブレーキをかけることが
出来る機構が存在しない。そんなタイミングが到来すれば、まぁ
修羅界だな、

702 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:16:46 ID:cKNhkTpU0
己を律することができないやつは、通り魔もそうだが
国でもだめだ。

いつまでも甘えてんじゃねーー

703 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:17:48 ID:8jXdwlst0
このサイトが参考になった 今後のドルをめぐる情勢分析

ドル崩壊〜世界は2度と元の姿に戻らない
http://archive.mag2.com/0000012950/20080516043340000.html


704 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:18:39 ID:LewRw5Ed0
得意の金融工学で何とかしろよ。
一時期、竹中みたいな連中に言わせりゃ、アメリカの理系エコノミストの
金融工学は、もうまるでラプラスの魔のごとく、損失の可能性を見通して
自分らが儲ける環境を製造してしまう魔法のように喧伝されてたんだからな。


今こそ、金融工学なるものの出番だろ。

705 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:19:45 ID:lkQXMLcf0
>>698
意外と楽観的な奴が多いからだろ。
短期的に儲けようとして逃げ場のなくなって塩漬けにしてる奴とか。
今の日本株買ってる奴もこういう連中だ。
サゲトレンドは全然終わってないのに
短期的に5%でも儲けられる場があれば手を出す。


706 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:20:13 ID:8wvG0X2d0
日本の不良債権処理のときは
「悪い銀行はどんどん潰せ!」「市場原理に任せれば解決!」とか
市場原理主義をあんなに煽ったケケ中とかは
なんで今度は「アメリカの市場に任せとけ」「自己責任」とか言わなくて
「日本の郵貯を差し出せ」とか言い始めてるんですか?wwww

ダブスタ分かりやすくてテラワロスwwww

707 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:20:27 ID:un6lpQpv0
当面の興味はGMがいつ破産認定されるのかだわ。

708 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:20:58 ID:bXnE2ZAw0
>本命も何も、国家が国家としての体を為さなくなったら、自動的に
>右上は達成されるぞw

現実にそうなりつつあるのが、このスレのニュースだろ?
それが何か?


709 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:23:32 ID:ywF0cJou0
つうか郵政民営化って
最初から日本人の郵便貯金をダメリカのATMにする計画だったんだろうね

【経済】竹中平蔵氏「民営化した日本郵政はアメリカに出資せよ」「アメリカにも貢献できるし、新たなビジネスの基礎も出来る」★4
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208997686/l50

710 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:23:49 ID:tEeQfPSz0
>>678
伝家の宝刀、徳政令ですね。
俺んち預金は決済専用で借金が多いから、
預金封鎖&徳政令やったら勝つる!
・・・とは思えんけどw

711 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:24:54 ID:qc1E7G8P0
日本脅して金出させりゃ解決

712 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:25:20 ID:MIz1AmWZ0
>>706
マジ売国奴だな。
怒りが沸いてくる。
郵貯で助けるなら竹島と北方領土奪還、日本の尖閣諸島領有権を中国と台湾に確認をアメリカの力でやる。
さらにハワイを借金の抵当に入れておけくらい言うのが日本の政治家の義務だな。

713 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:26:22 ID:36GBh9wk0
http://jp.youtube.com/watch?v=H_xHgbaPkVA


714 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:26:28 ID:cMDPcvzj0
日本語への「翻訳」に問題があると思う。

グローバルスタンダード。

国際社会の評価。

日米同盟。

国際貢献。

715 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:27:16 ID:vQM8MgWI0
あービックリした
一瞬215兆jと勘違いした

716 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:28:23 ID:hyAUtFy/0
マネーゲーム過熱のおかげで
人に貸すための金を募集して、テキトーに貸したらその債権を売ることができるのだから良い商売。
1000万円貸すために1000万キッチリ募集したって儲けが出る。
日本バブル時の暴力団と手口が似ているとして日本の暴力団に矛先を向けた無能FBI。
どんな便利な道具も不適切に玩んでいればぶっ壊れる。マネー経済だって同じこと。

717 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:29:23 ID:IYb4FqSi0
これ観るとアメのクレジットカードバブルの現状がよく分かる

http://jp.youtube.com/watch?v=H_xHgbaPkVA

それにしても
こんな馬鹿なアメ公のために
なんで日本が金ださないといけないのかorz

718 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:29:33 ID:bXnE2ZAw0
国家なんてどうでも良くなり、アメリカの崩壊でそれが確実になったいま、
「売国奴」なんて言葉を使ってること自体、認知症のレベル。
国家に寄生してる寄生虫ほど売国奴という言葉を使いたがるよね。

719 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:30:11 ID:/xCpSqW20
>715
ジンバブエドルなら可能(来年辺りには・・・)

720 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:30:32 ID:0kzmAQZx0
向こうのめぼしい企業の株でも勝ってやればいい
軍事系くらいしかないけどさ

721 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:31:02 ID:5ZLc1n8v0
『日経ビジネス』 [ 2008年08月11日号]
バラク・オバマ 行き詰まる米国の熱狂と焦燥

なぜ、今、オバマが米国で台頭してきたのか。その謎を探っていくと、
孤立し、崖っぷちに追い詰められた超大国の姿が浮かび上がる。
オバマは誰よりも早く的確に米国が突きつけられた課題を見抜いた。

“超大国アメリカ”が消える日
▼現実味を帯びる没落論。「破滅の予言者」ピーター・シフが語る“暗黒のシナリオ”
http://business.nikkeibp.co.jp/article/premium/20080731/166762/nakazuri.gif
http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbse/

『週刊東洋経済』 2008年8月9日号
泥沼化する米国経済
http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/2008/0809/tsuri.html
http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/2008/0809/index.html

『週刊エコノミスト』 8月12・19日合併号
為 替 ドル・円 基軸通貨・ドルは終焉、ドル売りは止まらず    
・止まらないドル安 ドルは米国の経常赤字の重さに耐えかねて自壊していく
・米住宅バブル崩壊 救済に1兆ドルが必要かもしれないファニーメイとフレディマック
http://www.mainichi.co.jp/syuppan/economist/news/20080801-183938.html


米国の恐慌?とその後の世界情勢
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1173457150/
アメリカ(グローバル)バブル経済崩壊スレ その92
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1217610087/

722 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:31:35 ID:qM494cj/0
第一次世界大戦が終わった年のちょうど100年後に
メリケンによる覇権も終息か

723 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:32:03 ID:tEeQfPSz0
>>719
デノミしたのにw
それでも来年には、ってことかwww

724 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:32:07 ID:5tnIHP/10
>>717
共倒れになるよりかマシだろ
ある程度の覚悟はいるよ

725 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:32:11 ID:9cchjm5r0
>>692
>>704
数年前まで
金融工学を駆使するファンドや外資の社員だとかも
「グローバルな勝ち組エリート」扱い(笑)で
一部で羨望の眼差しとか見られたが
いまや米人幹部社員でもばんばんリストラされてるもんな

でもってサブプライム問題で
マルチ詐欺まがいの金融工学(笑)とかの化けの皮も
とっくに剥がれたしな

時代は変わるモンだw

726 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:32:13 ID:y7YGi7WSO
日本に金なんかあるかーボケー!

ユーロ高で潤いエキス充満のEUか、
新興ブラジルとインドとロシアと支那に頭下げて金引っ張れやー!
ヤッピーヤンキー死ね!みんな死ね!

727 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:34:17 ID:fYFEJ9Xy0
>>717
日本人もこの生活すれば良いじゃん?w
すごく羨ましいと思ったわw

728 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:34:36 ID:ToMAe6cS0
>>717
この動画面白すぎ


アメリカ人ってアレだよなw


729 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:34:36 ID:MIz1AmWZ0
アメリカはアラスカをロシアに売って
ハワイとグアムを日本に売って
フロリダをドイツに売って金作れよ。

730 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:35:59 ID:HK5iv9o80
徳政令カードを使えば、万事解決

731 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:36:32 ID:YFIZ8JsE0
小泉時代に

「構造改革で日本をアメリカのような活力ある国に!」

とかケケ中とかが散々、煽った結果がこれです

宗主国ダメリカ自体が大コケw

732 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:37:05 ID:/xCpSqW20
>720
サブプライムの時に、外資が持ってた日本の不動産を処分した様に
相手の現物押さえていれば、そこに投資する策もあったんだが、債権だからな・・・

ニュージャージー州半分三井不動産が管理して
農地として更地にして日本人用に食料危機に備えるとか、
そういうえげつない仕返しだって出来たのに無念。

733 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:37:37 ID:IyBMFkKm0
コリャ、シナに朝鮮しチャイナ

734 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:38:14 ID:MIz1AmWZ0
>>717
こいつは人生投げているのか?
自棄になっているようにしか見えないんだけどw

735 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:39:17 ID:UsvrjBZk0
このツケを払うのは日本なのか?
イヤになるな。
早くアメリカから独立しよう。

自衛隊を増強してもいい(特亜対策で)

736 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:39:46 ID:C8UJ2g1C0
>>717
これ酷い
こんなんじゃ
どうりでバブルになるわけだな
この登場する夫婦の浪費とか滅茶苦茶じゃんかw

これじゃバブルになるはずだよ。アメ

737 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:40:01 ID:5ZLc1n8v0
アメ公没落で、大日本帝国の再興は近いな。
やっぱ、核武装まで行くけ?

738 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:40:46 ID:98A7CSyk0
>>717
こんな馬鹿どもを救うために
日本人の公金で尻拭いかよ!!!!!!!
ふざけんなよ
働いてるのがアフォらしくなるわ

739 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:40:52 ID:SyTPQcTo0
オレの予想では米の損失は総額1500兆円
これは去年から一貫してる

740 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:40:54 ID:AsDdhfI30
ポンカスを大統領に選んだから、仕方あるめぇー
諦めて払えよ!!

741 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:41:15 ID:fYFEJ9Xy0
ハリソンさんカッコええええええええええええwwwwwwwwwwwwwww
二度も見ちまったよwwwwwwwwwwwww
今日俺銀行行って来たんだwwwwwwwwwwwww
たった50万円預けてきたわwwwwwwwwwwwwwwwwww
それも普通預金wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

742 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:42:51 ID:dPqgy5st0
つうか
アメリカの狂牛食わされて、基地で3兆円とられて
売ることもできない米国債に血税数百兆円も使わされて
大増税、国民は完全奴隷化されて、自殺者急増
でもって北朝鮮テロ指定とかは日本を無視して勝手に解除
それで「苦しいから日本のカネをアメの銀行に出せ」か?
もういいかげんにしろよ
こっちだって楽じゃねーんだよ

743 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:43:47 ID:un6lpQpv0
小泉竹中を支持した連中が払って欲しいよ。

744 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:44:14 ID:6GRoM8BA0
土下座焼き鉄板のAAキボン

745 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:44:16 ID:yix67PAo0
結局どうなるの?
アメリカに金とられて日本中ホームレス続出?
高齢者の年金も、生きていけないくらい下げるの?
トイレで水流さない中国人いっぱい流入するの?

どう考えても明るい未来が想像できない・・・orz

746 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:44:33 ID:kAz7Yd4T0
日本が公的資金投入するのを笑ってた国ってアメだっけ?イギリスだっけ?
どっちにしろ、ざまあwwだな。

747 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:44:59 ID:btTWeLEu0
でも衆院選で自民が勝ったら
「国民に承認された!」とか言って
ケケ中や渡辺ヨシミがアドバルーン上げてる
日本の公金ダメリカ投入とかも
すぐにやるんだろうなあ

でもって経団連や外資の要望を飲んで
ホワイトカラーエグゼンプションも導入し
一般人をますます過労死するまで低賃金で
酷使できるようになるのは火を見るより明らか

748 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:45:25 ID:rTuwAgHm0
>>732
そういう政策は結局敵を増やすだけ。

749 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:45:45 ID:1+lEDd3I0
「デフレを克服するには、ヘリコプターから現金をばら撒けば良い」
byヘリコプター・ベン

750 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:47:12 ID:T2DVljEg0
贅沢は敵だ!!質素倹約!!
欲しがりません。勝つまでは!!

751 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:47:13 ID:5ljy+7ED0
B層どもの妄想(小泉政権当時)

企業 −<儲け>→ 国民 

('∀`)<企業が儲けたら、国民に返ってくるだろ。

現実:

企業 −<儲け>→ 外人株主




   _, ,_    あれ…
 :.(;゚д゚):.  お金どこ行っちゃったんですか?
 :.レV):.    企業が豊かになると国民が豊かになるんじゃなかったんですか?
 :.<<:.    なんでお金が日本から消えちゃったんですか?


752 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:47:20 ID:WvV89eYt0
>>717
日本人が、他国の無責任と失策のツケを負わされるのは納得いかんよな

753 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:47:51 ID:MIz1AmWZ0
>>745
結局金出すしかならなくなるなら、ハワイくらいは欲しいよなあ。
日本は政治力無いからなあ。
何の見返りもないのに大きな負担をすることになるのかな。

754 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:48:53 ID:eplNBWwD0
小泉人気って半分くらいはアンチ自民だったんだよな
小泉なら自民の利権構造をぶっ壊して
国民に利益が還元されると信じ期待して投票した

でも変わったのは利権がアメリカ&経団連に行くようになっただけで
庶民はワープアや格差拡大で余計に苦しむ結果になってしまった
で結局、小泉は自民党政治を延命するためのマヤカシだったと分かったわけだ


755 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:50:09 ID:uqsMZmRl0
>>1
穴埋めに、創価の隠し資産差し押さえたって情報はどうなったんだろうな。

756 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:50:14 ID:/xCpSqW20
>748
それは日本がバブルの時の経験で分かってはいけるけど、
紙切れと帳簿の数字のやりとりだけの物に
価値を持たせた罰は受けさせないと単純なメリケンは反省しないだろ

日本のバブルでさえ最低でも現物ありきだったのに、
連中は現物すら提示しないで金にしてたんだからね。

757 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:51:54 ID:gQu/T5Uj0
金取られる症候群だな、ネラーは。
もっとも自民党はみずから郵貯資金を提供とか言っているからバカすぎるが。

758 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:52:11 ID:KfS3Q0qN0
おまえらが自民に投票してくれたおかげで
>>717みたいなアメ公を救うために日本人の公金が投入されるってさ

良かったなオマエラ


渡辺金融大臣【金融不安】アメリカ住宅公社救済協力へ外貨準備活用案浮上【対米協調】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216299752/
竹中平蔵 【サブプライム危機】民営化した郵政はアメリカに出資せよ 08/04/21
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/sono39/?u=http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1208778288/


759 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:52:33 ID:nWGhAO6B0


これが資本主義の終末か・・・

760 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:53:29 ID:SK0fPXa20
森永卓郎ピザなんとな言えよw

761 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:53:38 ID:51YRIOXG0
>>755
創価の財源の殆どは相続税のかすめとりに拠る物で、お金持ちのお年よりに近ずき財産を学会に寄付させます。
創価学会財務幹部から聞きますにはその年収は 8000億以上と聞きます。
全体の創価の年収は金融を除き1兆2000億にも成るとか、また暴力団、などの財テクを米国ロックフェラー企業で運用、
近年資金の引き上げを行なおうにも出来ず創価学会は窮地に立っています。
学会資金40兆円信託預託金20兆円もの巨大資金が焦げ付いています。
又相続税がらみでは学会員でもない金持ちから委託を受け学会に寄付を行い相続税を逃れさせ、
そのバックをオーストラリアの不動産などや米国系ファンドに繰り入れマネーロンダリングも行なっています。
日本での麻薬覚せい剤ビジネスは1兆円を越える規模で推定利益5000億程度と思われ
その資金の半分は委託資金として創価に流れています。其れが焦げ付きだしたのです。
山口組との関係も強く資金面から創価も分解寸前と見ています(期待をこめて)
またその他仏教界も多額の寄付などにより潤沢な資金を持っていて
その資金が統一と創価に2分され運用されてきましたがそれらも恐らく焦げ付いている事と思われ(後略)

762 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:54:12 ID:5tnIHP/10
>>756
現物でも債権でも結果は同じだw
バブルとバブル崩壊後の処理が見もの

763 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:54:25 ID:S6oaliR70
>>717
面白スグルw


つか馬鹿でしょ この人たちw

764 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:56:02 ID:QRE/wyaw0


政治屋見てるとアメより日本のほうが現状悪いだろ

アメにはボロボロになってもドライにやり直せるほどの国力(軍事力、知能等)がある

日本はやばいぞ
過去は日本人だけだったけど。。


765 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:56:16 ID:tGLysNTv0
もう一度アメリカと戦うべき

766 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:56:21 ID:qM494cj/0
これからどうするかよりも
だからいったじゃないか云々と叩く奴と
おろおろする奴しかいないのはいかにも日本らしいか

おろおろする派だけどナー

767 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:56:29 ID:6JFAMzTn0
>>717
リボ払いやってる人も同じ感覚なんだろうな

768 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:58:04 ID:BTEW8yHv0
また日本が尻拭いされるんだよな

769 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:58:03 ID:l7ynCHgG0
米国債が紙切れになったら日本完全脂肪
どうすんだよう

770 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:58:23 ID:+kcTnJSx0
日本が資金援助しても、それぐらいじゃどうにもならない所まで来てるでしょー。

771 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:59:04 ID:rTuwAgHm0
>>756
一言言っておくが、ああいう消費スタイルで
得してるのは、輸出産業もだからな。要はマッチポンプの関係。
片面的な見方は常に歴史を見誤る。

772 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:59:11 ID:Y7R1M+Ck0
>2兆ドル

サブプライムローンの発行総額を大幅に上回ってないか?

773 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:59:18 ID:MIz1AmWZ0
>>766
これからはアメリカがこの件でお金の無心をしてくる時にだけ
日本の総理大臣は難聴になったふりするしかないなw

774 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 21:59:59 ID:/xCpSqW20
>762
かなり違う。
サブプライムの債権買った奴は手元に紙切れしか残ってない。
クソ連中が供給してた不動産に対して債権者は何の権利も持ってない。

金だけ出して現物の処理に口を挟めない状態が、既に起こってる。

775 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:00:27 ID:5tnIHP/10
>>773
チンパンがどんな判断下すかが見もの

776 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:00:46 ID:hyAUtFy/0
>>769
元々紙切れだという説もあるが? 本格的に償還を受けたことはあるのだろうか?

777 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:01:08 ID:2PTDJcmj0
で、ドルからユーロに切り替える準備は日本でもしているのかな?

778 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:01:30 ID:yix67PAo0
>>773
元気良くワカリマシターって払いそうな気がする。

779 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:01:35 ID:tGLysNTv0
サクラメント以西をよこせぐらい言えよ

780 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:02:43 ID:51YRIOXG0
かなり露骨に表面化してきたな・・・w
内部では既に終わってるんだろうなw

dj

781 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:04:02 ID:K3OlpNX10
変動金利で家とかマンション買ってるやつも気をつけろよ
気をつけてもしょうがないか今さらw 結構いるんだろここにもw

どっかの洲でドイツ銀が訴訟で負けた時、いよいよって分ってた事だ
今年いっぱいで終わりだな世界は・・・・
春はなんだかんだと誤魔化して乗り切ったが、ペテン五輪終わると逝くね・・・・
もっともっと出てくるよ、バブルとか生易しいもんじゃないよ
今はもうスパゲッティシンドロームだ

金融工学博士どもが思い知る時が来るだろう
経済の基本は一次産業だよ、物々交換が基本だイロハのイだよ
知ってっかケケ中!たかが紙切れに夢なんか見やがって・・・・・・

唯春の夜の夢のごとし・・・・・・・・・ 偏に風の前の塵に同じ・・・・・・

合掌

782 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:04:04 ID:5tnIHP/10
>>774
電子化されてコンピューター上の数字だけ残ってたりしてw
どっちにしろ徳政令でも出さにゃ無理だろ

783 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:04:28 ID:RCiRW8rB0
>>745
おまえらの大好きな草加自民党のおかげだよww

784 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:06:06 ID:MIz1AmWZ0
でも日本もお金無いんだよ。
国の借金が900兆円くらいあるんだよ。
そのために消費税増税内閣を作ったばっかりなのに
そこにさらにアメリカのサブプライム損失で破綻する銀行のために215兆円を日本が負担できるわけがない。


785 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:06:08 ID:nTsSinwn0
「従来のように利益を私有化し、損失を国有化している。米証券大手と富裕層のための社会主義だ」

数百の米銀が破たんの可能性、業界救済のための納税者支出は2兆ドルも─ルービニNYU教授=バロンズ
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPnTK016647820080804

786 :百鬼夜行:2008/08/04(月) 22:07:37 ID:PfWB6PSc0
アメリカが救われる道は慈善活動を全力ですること・・


787 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:08:13 ID:/xCpSqW20
>771
それも分かってる。だから日本が支えるんだし。

結局、金が流れてる川(アメリカ)に物流して金にしてるから
金が流れないとどうにもならんのが物作り国家日本の限界。
さりとてそれを棄てたら何も残らんし。

個人の家計と企業の収支を混同してる時点で大間違いなんだけど、
アメリカの方が個人レベルで企業的な考えなんだよね。

その単純さが羨ましくもあり困ったもんでもある。

788 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:08:38 ID:WeQ+62eu0
>>785
日本もそうだね。政治家が利権代表者という歪んだ民主主義だからこういうことになる。
公共事業はほんと禁止にしないといけないね。

789 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:09:13 ID:55qUNJJX0
>>776
何回も受けてるジャン。

それに、償還をうけるためにはアメリカを支える必要がある。

790 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:09:22 ID:rTuwAgHm0
>>784
アメリカの問題は、庶民の貯蓄率がべらぼうに低いということ。
まあ日本も長期不況でべらぼうに下がったがな・・・。

とにかく、アメ公どもがめちゃくちゃな消費生活を送ったのは
日本からめちゃくちゃ海外に低金利の金が流れたことも要因になってる。
あの異常金利で得したのは、結局は消費者金融と外資。
銀行は上でも書いたが、今のところ大得だが、最後にツケ払わされるので、保留にしておく。

791 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:09:35 ID:U7HlDnuz0
子供ん頃に横須賀でアメに掘られた小ねずみ
の尻ぬぐいを国民全体でしなきゃあならん
日本人て、ほんとマヌケのチンカス

792 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:09:37 ID:uRlqeuD40
こういう噂が増えると底が近いね

793 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:09:55 ID:MIz1AmWZ0
>>785
従来のように利益を私有化し、損失を国有化している。米証券大手と富裕層のための社会主義だ

まさに過去に日本がやってきたことそのものを現した言葉だな。
中小企業の損失を国はめんどうを見ないで何万社も破産するのを放置しているが
放漫経営して破綻した大銀行には税金から多額のお金を出して助ける。
なんという不公平な社会だろうか。



794 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:10:00 ID:tGLysNTv0
>>784
900兆円札すればいい

795 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:10:16 ID:Vw1YxrSC0
終わりだ終わりだっていうけど、2ちゃんねらには影響ないだろ。
大した財産もないんだし、いざとなりゃ田舎で畑でも作ればいい。

796 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:10:35 ID:5tnIHP/10
>>788
日本の場合公共事業より性質が悪いのは特別会計でむちゃしやがっての連中だろ
最低限のインフラ整備は必要だから全廃はむちゃくちゃだ

797 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:10:39 ID:d348Jv2a0
アメリカは住宅などを担保に金借りてかの大きな消費を行ってきたんだから
今回のサブプライムでクレジットが利用できなくなってアメリカの消費が1/3以下に落ち込む可能性が高い


798 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:10:44 ID:oS+0tW440
アメリカが完全に消えるとは思えん。
落ちきったところを安く買えばいい。

799 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:10:51 ID:E7rSUdmX0
無い無い、支那なんざアメより酷いじゃないか。

800 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:11:12 ID:hQjxFZrY0
数百も銀行があるのか・・・

801 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:12:22 ID:55qUNJJX0
>>790
>あの異常金利で得したのは、結局は消費者金融と外資。

日本でも外貨投資をやっていた人は大もうけしましたよ。

>>798
消えるわけが無い。
世界で唯一人口が増加し続けている国。現在の予想では4億以上までは行く。
つまり、そこまで経済が成長するということ。

いまのうちにドル資産を買っておくといいよ。

802 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:12:50 ID:5tnIHP/10
>>798
日本にアメリカを買い叩くお金は無い

803 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:13:05 ID:d348Jv2a0
本来公共工事は最後の手としてとっておくべきなのに
乱発しちゃって民間が談合し始めて
経済おかしくなっちゃってるでしょ、
健全な競争が阻害されて資本主義といえる金?
まぁ、見かけ上は経済安定しているけどさ。
それは過去の貯金食いつぶしながら、
あいた穴を俺たちの税金で穴埋めしているから何だぜ

804 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:13:04 ID:55qUNJJX0
さあ、戦争景気を作るために中国と戦争だ! こんどは勝ち組になろうぜ!

805 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:13:12 ID:qhkfXxZk0


806 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:14:10 ID:2PTDJcmj0
>>794
アメリカを言い訳にして世界恐慌のトリガーを日本が引くのか。
ちょっとみてみたいきがする。

807 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:14:22 ID:qPoRu53h0
ゲイツやバフェット程度があんだけ金持ってるのはおかしい
あいつらに金出させろ

808 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:15:22 ID:46vaHFNj0
グリーンスパン本人か、彼の友人だか忘れたが、
「サブプライム問題はささいな事だから追求しないで下さい」
と言っていますね。

809 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:15:49 ID:zlDnpxfB0
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/cat5153941/index.html

810 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:16:09 ID:HqyFbm7N0
少なくとも1兆ドルとし、どちらかといえば2兆ドル

(;゜д゜) 政治的な意図が隠れているとしてもこんなどんぶりな。。。

811 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:16:16 ID:No46M2VSO
アメリカは今潰さなきゃ駄目だ、どんだけ世界中が混乱しても今潰さないと50年後の世界経済の発展はない
共産主義、社会主義もダメだった、資本主義もまさに今崩壊しようとしている
もう20年前のような社会主義と資本主義を適度にミックスさせた経済しかないんだよ
もちろんいろんな矛盾や抜け道を抱えながらの発信になるがな
ただリスタートを切るに当たってのリーダーはアメリカじゃ駄目だ、EUもダメ、中国なんかもっての他、日本しかないんだよ
世界中の数多くの国の中でも、規範となるモラルと、自国の利益だけでなく、協調して世界経済を押し上げて行くことは日本しかないと断言出来る
もちろん今の日本の糞政治家が出来るわけないし、30年後の話だろうね
俺は今高1だが、その為に絶対東大に入ってやる、そして世界の真の盟主、日本を構築するための重要な歯車になってやる

812 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:16:29 ID:sduhgSoU0
あれ?
日本のバブルと違って、長期化しないとかこの前言ってなかった?

813 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:16:55 ID:d348Jv2a0
>>808
それはサブプライムが小さい問題だって事じゃ無くって
それ以上の大きな問題が後ろに控えてるって事だったんじゃなかった?

814 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:17:41 ID:MIz1AmWZ0
>>804
たぶん今度の敵はイランじゃない?
イスラエルの要請もあるだろうし。



815 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:17:57 ID:SyTPQcTo0
>>785
公共工事というよりゼネコンなどの大手が入るから悪い
ゼネコンが利権政治屋と組むわけだから
つまり国から中小土建に直接発注できれば無害
どころか経済が活性化する

816 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:18:21 ID:04kZmnpR0
日本は決断のときである。

ドル建て経済に決別し、ユーロ建て経済に移行すべきだ。
若しくはサムライ債のように円建て外債を発行するような自主経済への移行。

ドル建ては、3ヶ月以内にアメリカが戦争を起こせなければ間違いなく崩壊する。

サブプライムローンの残債2兆ドルをチャラにするには、土や海から掘り出す原油より
人間が発明した兵器に価値があると認めさせるしかない。

結果として、アメリカ経済の建て直しにはイラン爆撃しかないだろう。

しかし、どうして人類に平和共存という選択肢がないのだろう?

多分、狩猟民族であるアングロサクソン系は勤勉の意味を取り違えているんじゃ
ないかと思う

彼らに似合う言葉はこれしかない・・・「一攫千金」

全く、勤勉には程遠い奴らだ。

817 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:18:45 ID:/xCpSqW20
>784
日本の国債は個人の借金とは性質が違う。

或る意味、サブプライムとは逆の意味での
帳簿上のインチキ借金だし。

818 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:18:50 ID:1udouwi40
>>754
今でも覚えてるが、10年くらい前の日本では
中高年がリストラの嵐に遭い若者は就職氷河期だった。
しかし左派陣営は労働問題そっちのけで特アへの反省謝罪賠償に熱中していた。
与野党どちらも終わっとるという閉塞感を打破したのが小泉という存在だった。

小泉時代になり参院選で敗北したことがあったけど
あのとき左派陣営が「特アへの反省謝罪賠償は国民の反感買うだけ」と見切りつけて
本業の労働問題に専念すれば勝てたと思うんだよね。
小泉訪朝なんて最大のチャンスだったはず。

ところが左派陣営は歯切れが悪いままで、対特ア追従志向を捨てようとしなかった。
国内の一般労働者より特アの公権力との同盟関係を優先してきた。

この1〜2年だよな、左派陣営がワープアとか労働問題に力点置くようになったのは。
貧富の差が開きまくって状況が深刻になって、やっと左派陣営が重い腰を上げた。
しかし残念なことに左派陣営が特ア性善説・特ア無謬説と決別した形跡がない。
貧困化した無党派層は生活の苦しさから与党不支持→野党支持へとなだれを打ってる。
もし野党朝鮮労働党でもが支持するだろう。それくらい経済状況は深刻だ。

しかし過去の経緯から考えると野党は国内の一般労働者より特アの公権力を優先する。
自民にだまされ愛想つかして民主共産に期待をかけたら、民主共産にもだまされる。

アカ・対特ア追従派がいやだから消去法でネオリベを支持し、
ネオリベが破綻したら消去法でアカ・対特ア追従派を支持しするしかない、
という不毛なループ、どうしたら断ち切れるんだろう。

819 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:19:05 ID:QRE/wyaw0
日本は落ちる一方だろうな

これから上がる要素ってあるのか?

820 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:19:14 ID:d348Jv2a0
>>810
今土地住宅バブル崩壊中だから底値がどこかわからない、
だから計算できないってだけでしょ
いま簿記価格で帳簿につけている土地住宅を時価価格に置き換えたらどうなるか・・・


821 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:19:24 ID:khbr61B/0
米国債デフォルトかドルハイパーインフレの二択かよ・・・w

822 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:20:30 ID:xf8we8BY0
自殺者とかどうなの?

823 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:20:57 ID:UURdfTaKO
日本は米国債を中国に売り払えよ

824 :百鬼夜行:2008/08/04(月) 22:21:27 ID:PfWB6PSc0
日本は、安定雇用をぶっ壊し、正規雇用から非正規雇用に代替して
アメリカ様を全力で支えるんですよね分かります。


825 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:21:33 ID:nVWvQsDQ0
>>1
さてさて、よもやアメリカは護送船団方式なんてしないよね?(・∀・) ニヤニヤ

826 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:21:35 ID:un6lpQpv0
福田改造内閣発足も株式市場は暴落が続く。
福田は存在価値がまったくない。

827 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:21:43 ID:d348Jv2a0
>>816
サムライ債なんて日本の資産をアメリカの穴埋めのためだけに使われる物じゃない、
金捨てるようなもんだ。

828 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:21:56 ID:55qUNJJX0
>>811
はあ?

資本主義は崩壊しませんよ。ハイエクやクルーグマンでも読め。

社会主義は、独裁をもたらすからだめだめ。社会主義の国が全て崩壊したのを忘れるな。

829 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:21:59 ID:UqZZ1j3h0
アメリカでの住宅価格下落ペースなど幾つかの指標は
ついに1930年代の大恐慌を上回る悪化ぶりだそうだ

アメリカ人の8割が米経済に失望したという世論調査結果も出てる

830 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:22:04 ID:87b+wDho0
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/011.htm

きっと僕らのお金って〜♪

831 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:22:51 ID:Qs/P+jAo0

   ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
 ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡             さーて、来週の日本国民は〜?
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡 _,,ィi⌒ヽ
ミミ彡゙ _    _  /r‐-r''´ ノ.l  |⌒ヽ        ・ 小泉改革で格差拡大
ミミ彡 '´ ̄ヽ    _厶'⌒_l   { :|  l   |_   
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ Y⌒''''|,,_ゝ、_ノス,,_,ノ、_,,ノ》    ・ 経済苦による自殺が過去最悪を更新
 彡|     |   γ;;;;;ノ..;;;)           ヽ
 彡|   ´-し`,,,γ;;;;,,…../     ::::::::::*::  ヽ    ・ 改革モデルにしていた米国経済はサブプライムで破綻
  ゞ|     、,!(;;;;;;;;;;;;;;;;;;人_(\!((^i_/ヽ、::*::: }
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄|    /*-'' ̄ :;; ̄''-   i  リ                                  の三本です
    ,.|\、   |   ソr《;,・;》、i   r《;,・;》、 |  |
 ̄ ̄| `\.`── リ  i ;;;;;;    |   ::::   |   |
    \}  <ヘ :;;;;; ノ :::   /;; >  i
      ゴリッ   |  |:::l:;;;;;;;*`;;ー;;`ヽ: l::::|   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
⌒⌒ヽ      彡`';:; ヽ:::;;; l l===ュヽ ::/  リノ  < 来週もまた小泉改革を応援してくださいね!んっがっぐっぐっ!!
 、  ) ̄} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ ;; |、'^Y^',,|:::/| /      \__________________________
、_人_,ノ⌒)}─┐    .,,;:':;}#;\∬;;;-'/  | (
  _,,ノ´  └───;イ;゚;'∬:∬     j/

832 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:23:05 ID:55qUNJJX0
>>827
>>816
二人ともアホすぎ。

国債についてちゃんと勉強しろ。

833 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:23:21 ID:MIz1AmWZ0
>>826
福田改造内閣の顔ぶれ見れば
消費税増税派で占められているだろ?
これで株価が上がったら奇跡過ぎるだろw

834 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:23:22 ID:SyTPQcTo0
>>827
そうかマスコミが報道しないのはサムライ債を買わせるためか

835 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:23:54 ID:2PTDJcmj0
>>818
左派の論客で労働問題を扱っているヤツっていたっけ?
日本共産党ぐらいしかおもいつかないんだが。

836 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:24:15 ID:RjPS6WO40
ウォール街のエリート金融マンも解雇続出ですごいことになってるらしい。
NYだけで元リーマンのホームレスが数千人はいるそうだ。
セーフティネットがあんまし無い国なんだな
医療保険制度は実質崩壊に等しいから
病気にでもなったら金の切れ目がすぐに死につながる・・

ま日本もあまり余所のこと言えないが


837 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:24:22 ID:QRE/wyaw0
>>828  811は高位置なようだから反応しなくてよいのでは

838 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:25:57 ID:/xCpSqW20
>818
世代で区切らない(親の所為とかね)貧乏人が貧乏である事は、
誰の責任でもないからねぇ

日本は豊かな国だから単純な手作業では食えない。
貧乏な国にいけば機械はないから単純な手作業でも食えるけど、
貧乏な国に居るよりも高級なインフラを使う事で補える。

全自動、メンテナンスフリーの良い機械を作って、
それを付加価値として売って喰ってる日本人で機械に仕事を奪われるのは
単純に日本人の資格が無いんじゃないかと思うんだな。

自己矛盾してるもの。

839 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:26:02 ID:nNYRj/0m0
崩壊の序曲きた


840 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:26:24 ID:IZJJGpVT0
米国債が紙くずになる可能性など無い。
素人どもがほざくな。

米銀行株が暴落すれば、中露やアラブの潤沢な資金が投入されるだけ。

841 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:26:27 ID:R3dC99Jw0
サブプライムで家を失っただけじゃなくて
今度はクレジットカード破産がどんどん増えてるみたい

今までは貧しい家庭でも収入を越えるような額を借りて
そこそこ生活していたけど
それがもう成立できなくなる

アメリカの消費の落ち込みはこれからが本番だろうね

842 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:26:33 ID:rTuwAgHm0
>>828
世界で唯一成功した社会主義国は日本。
まあムラ社会と表面的資本主義の奇蹟の融合と
東西冷戦と技術力の神秘の組み合わせの成せる業だったがなw

843 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:27:01 ID:MIz1AmWZ0
>>836
「シッコ」の冒頭で怪我した自分の脚を自分で針と糸で縫合しているアメリカ人の姿を見て
アメリカ人ってたくましいなと思ったよ。
ちょっとした怪我や病気が命取りになる国なんだな。

844 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:27:04 ID:d348Jv2a0
>>828
じゃあ会社型社会主義の日本も遅かれつぶれるな。

845 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:27:43 ID:87b+wDho0
でもアメリカの銀行はな〜ぜ潰れるの♪

846 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:27:45 ID:lkQXMLcf0
>>836
日本の外資系証券はどうなってるんだろ?
調子こいてた奴らは生き残ってるのかね?

847 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:28:07 ID:55qUNJJX0
>>842
許認可を握った官僚のせいで、地方経済壊滅。財政壊滅状態です。

日本の社会主義もすでに滅んでいる。

848 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:28:21 ID:hwyka7en0
【EU】ユーロ、現金流通から5年…米ドルを超えた模様 ロシアや中東でもユーロの保有が進む[12/30]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1167486152/l50
【金融】明暗分かれるドルの地位低下、お札の発行残高もユーロを下回る事態に[12/16]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1197798490/l50
【国際】各国の外貨準備、世界的に米ドル離れ進む…代わってユーロが台頭
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1198906871/l50

849 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:28:39 ID:TD6uCkGk0
>>841
韓国のカード破産と同じか

850 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:28:46 ID:32gxuLSSO
竹中さんがやめてから
株価下がりまくりだな?w

851 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:29:13 ID:55qUNJJX0
>>844
もう潰れてる。

生き残っているのは、資本主義をちゃんとやっている人間だけだ。

852 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:29:51 ID:MIz1AmWZ0
円安が進んでいるのは、やはり日本がアメリカの尻拭いさせられると市場が読んでいるのからかな?

853 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:30:02 ID:d348Jv2a0
アメリカの主婦層の消費が落ち込んでるそうだね
主婦層の消費なんて最後の最後に来る物なのに
(家計簿握ってるから)
アメリカ危うし

854 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:30:07 ID:4WnvdPnY0
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\    ダボス会議で欧米の方と沢山懇談しました
    /   ⌒(__人__)⌒ \   皆さんおっしゃっていました「日本と一緒にしてくれるな」と
    |      |r┬-|    |   あのときの日本は自己資本を激しく毀損していました。
     \     `ー'´   /    しかしサブプライム問題は違います !
    ノ            \  欧米の金融機関の自己資本は健全なのです。
  /´     [竹中]       ヽ

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | クスクス>
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ

         ____
<クスクス   /       \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ


855 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:31:19 ID:nNYRj/0m0
日本は米国債を中国に売り払えよ




856 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:31:37 ID:/xCpSqW20
>851
>資本主義をちゃんとやっている人間だけだ

何を以て資本と成すかで如何様にも取れるわな。

857 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:31:43 ID:ccSQzR9o0
>>836
日本は少子高齢化で、金を払う側は減るけど貰う側は激増する国だからな。
しかも2070年頃まで貰う側の「割合」は増え続ける(実数は2050年頃から減っていくが)。

アメリカはある意味、本当の意味での上流・資産家以外は中流も下流も成金も
しんどい国なんだよな。階層の流動化も少ない固定社会化に向かっているし、
何となくブラジルに毛が生えたような国家像になりつつあるんじゃない?

858 :百鬼夜行:2008/08/04(月) 22:31:57 ID:PfWB6PSc0
戦争だな。


859 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:32:04 ID:rTuwAgHm0
>>847


ま、資本主義の本場も死んだし、全ての経済主義が死んだってことでw

>>851
ちゃんとした資本主義なんて、戦前までの話w
「ちゃんとした」資本主義はイギリス産業革命まで遡らないといかんぞw

860 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:32:13 ID:d348Jv2a0
元をこれから切り上げなきゃ行けない中国が米国債なんか買うかよw
どぶに金捨てるようなもんだろw

861 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:32:19 ID:1udouwi40
>>835
いなくはないけど「中国が失業の輸出をしている」と指摘してる人は俺の知る限りいない。
保守系ばかりが目立つ。

>>838
限度ってもんがあるだろ。
経営者は資本市場に対して閉鎖的で、そのくせ6年前から意味不明に役員報酬爆上げ。
正規雇用者の労組は御用組合化。
そしてこの既得権益から漏れた者は低賃金で労働力の過剰流動性に置かれる。
「苦しいからみんなで我慢しましょう」というならみんな耐えられるだろう。
しかし身内びいきばっかりの奴らに抑圧されてたら腹が立つさ。

862 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:33:23 ID:qhyhCuVoO
>>853
アメリカは男が管理してる筈だべ

863 :sama ◆yjvIWhDK7Q :2008/08/04(月) 22:33:42 ID:STiWguv60
ブッシュの戦争資金捻出のために付き合わされた白豚共哀れwwww


864 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:34:23 ID:d348Jv2a0
アメリカが資本の何倍も流用できる
3大金融革命の一つのレバレッジを
認めたあたりから資本主義はおかしくなった。
まぁ欧州からの命令なんだけど
それで銀行はBISを8%の資金でお金を動かせるようになった。


865 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:34:34 ID:BU39N+Hr0
>>818
「特ア憎し!」を煽ってなんとかアメ依存を維持するというアメポチ自民の手法も限界でしょ
当のアメリカ自身が特アとこういう状況なんですからw↓

       ______
      /  \    /\    巨額の米国債購入も思いやり予算も沖縄の米兵不祥事も自衛隊イラク派兵も
    /  (>)  (<)\  北朝鮮や特定アジア問題でアメリカ頼りなのでやむを得ない・・
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |

         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| |アメリカ政府、北のテロ支援国家指定解除へ!
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | | 竹島も「韓国領」表記に戻す!
                      ブッシュ大統領、台湾の独立路線を否定!
                      北京オリンピック出席も明言!


866 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:34:48 ID:rTuwAgHm0
>>861
中国が失業の輸出をしているなんてのは
1980年代前半までのアメリカの対日本と同じ論調だろw

867 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:35:39 ID:nSxbjYSK0
>「従来のように利益を私有化し、損失を国有化している。米証券大手と富裕層のための社会主義だ」

ほんとそうだよなwwwwwwwwwww
グローバリズムだ市場原理主義だつって威張り散らしてきたくせに
損失でたらからって国家に泣きつくなw損が出たら自分で被れバカ

868 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:36:49 ID:d348Jv2a0
日本は中国があって良かったな、
安い人件費で経済成長できた、
中国はどこからあれだけの人口を
支えるほどの労働力持ってくるんだろうな。

869 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:37:43 ID:/xCpSqW20
>861
役員報酬と株主への配当に関して言えば、日本は不当に低すぎたし今でも低い。

会社に金突っ込んでる人(企業)に対してリスクだけ負わせて利益を与えて居なかったし、
成果を出した経営陣(失職のリスクあり)に対してもギャランティが安かった。

資本金が100億円超える千人規模の会社の舵取りやってる
取締役の年収が3,000万円程度なんて有り得ないだろ。

年収3,000万円だからと云って、
年収300万円の平社員の10倍程度の責任と成果を出せば済む立場じゃないし
平社員10人でペイできる人材でもない。

今まで不当に労働者に還元してたんだよ。だから総中流なんて事態になった。

870 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:38:02 ID:CygaCo740
つか国民生活とかもう実質的に崩壊してるよ アメ

ほんの一部の例外的成功者を除けば
大半の中産階層がどんどん没落して
リーマンもリストラですぐにホームレス化するし
実際サブプラ崩壊でホームレス増えてるけど
病気になってもろくに医療保険も無く
盲腸の手術で数百万円とか請求されるし
だから貧困層は病気になっても野垂れ死に続出

今のアメリカ社会って実はよく見ると
どっかの発展途上国みたいな状況
ジンバブエだとかソマリアだとかをあまり笑えない

871 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:38:57 ID:d348Jv2a0
日本は利益が出たら自分の物、
損失が出たら金は国が出せと恫喝してくるから名。
弱者を助けないと政治家が困ることを利用してやがる。
イカ量の燃料代なんか出すなよ。
イカ大値上げさせろ屋、
なんか変な規制で値上げできないらしい。

872 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:39:12 ID:taTcGbIT0
信用収縮がクレジットローンのほうに飛び火したらさらに1000兆円だぞwww

873 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:39:50 ID:S7Rjcd7b0
JAPANに250兆円ほど負担させるからノープロブレムさ HAHAHA

874 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:40:39 ID:KrqGY6lZ0
まあ実体の無いものをぐるぐる回してる時点でいつか必ず反動来るわけで・・・

875 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:41:27 ID:kppIwW2Q0
>>1


郵貯の資金で賄うから、余裕ですよ
まだ数年は、遊べる



876 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:41:29 ID:rTuwAgHm0
>>869
その代わり日本は経営者の能力に関しての責任追及もヌルイ。
まあトレードオフの関係だったわけだ。良いか悪いかは別にしてな。
あっちは四半期ごとの成果でごちゃごちゃ言う株主が多数だ。

そもそも日本の経営者ってのは、基本的に経営能力ではなく
サラリーマン時代の従業員成果のおまけみたいなものでなる職業。

877 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:41:39 ID:21uFoMKO0
竹中とかのアメポチ市場主義者は
日本の金融危機、不良債権処理のときに
「駄目な銀行は潰して市場から退場させるべし」「市場原理で淘汰せよ」
ってさんざん言ってたよな?
なんでアメリカが同じ不良債権抱えたら公的資金で救済論なんだ?w
しかもケケ中とか日本の郵貯をアメリカに出せとか提唱してんの?
ダブスタもいいとこだな

878 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:43:03 ID:4WnvdPnY0
ここで資本主義マンセーしている奴ってめでてーなw

ウォール街の流行り言葉、NINJA
No income.
No Job
No asset.

ノーベル経済学賞のマイロン・ショールズとロバート・マートンが
参加していたLTCMが破綻したのは'98。
そして今年、また破綻な。
2chでクルーグマンの名を真っ先に出す奴で
まともな考え方してる奴なんて居たためしねーw
金の延べ棒吐き出すだけの愚かモンばっかり


879 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:46:22 ID:ccSQzR9o0
>>870
アメリカは貧富の格差が拡大するだけでなく固定化しつつあるからな。
日本は人口の再生産機能を失って今までの物量作戦が効かなくなる。

880 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:46:40 ID:+5oJVNIC0
ドル暴落こい!

881 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:47:11 ID:nNYRj/0m0
金融工学のプロ(笑)


882 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:47:15 ID:lvfE7+Mm0
>>840
根拠はドルペッグか?しかし中国やアラブの通貨バスケット制移行は必至だぞ。
無論米国債を大量保有している中国アラブは大損害を蒙るが、
ドルペッグを維持し続けてインフレ地獄から抜け出せないよりはマシだからな。


883 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:50:12 ID:QVRQmZyN0
戦争を仕掛ける
ダメリカ来るな之

884 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:50:24 ID:1udouwi40
>>869
役員報酬は不当に高すぎる。なぜなら縁故主義がはびこり透明性が低いから。

>今まで不当に労働者に還元してたんだよ。だから総中流なんて事態になった。

なに言ってんだい。総中流こそが正しい。

885 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:51:17 ID:d348Jv2a0
通貨バスケット制移行なんて単なる夢、


886 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:52:48 ID:g+QbL4we0
わざと崩壊させて何企んでんだろ?
自国はどうでもいいが、他国にまで波及させた責任とれよ。
つまり米投資家の全資産を没収しろ。

887 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:52:52 ID:dJf+jQ2V0
>>879
基本的にアメリカという国は個人の資質でどこまで成功出来るかということを国の活力と考えている国家であるわけで、それが正しいとか正しくないとかという問題ではないんだよ。

888 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:53:07 ID:wu/s8vop0
郵貯があるから大丈夫。自民と竹中君には大変感謝しているよ。

889 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:53:23 ID:dJf+jQ2V0
>>884
日本の役員報酬なんて安いだろ普通に考えて。

890 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:54:49 ID:2PTDJcmj0
役員報酬が安くてもせまい日本じゃカネ回さなきゃ利益でないんじゃね?

891 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:55:16 ID:d348Jv2a0
>>884
総中流なんて政治家の言葉のマジックにまだかかってるのか


892 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:55:22 ID:/xCpSqW20
>876
>その代わり日本は経営者の能力に関しての責任追及もヌルイ。

それは株主と取締役に正当な配当を認めてなかったからだろ。
四半期、半期、今期、来期の事業展望、予測まで数字に換える事で
やっと取締役の連中を公正に査定できる様になった。

数字が下がれば首されるんだから、それに見合った対価があっても良い。

そしてトップが数字でシビアに判断される様になれば、
組織である以上、下もそれに倣うのは当たり前。

従業員だけ数字の外=聖域ってのは有り得ないからね。一蓮托生だよ。

893 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:55:49 ID:+5oJVNIC0
日本は耐えられるのか?

894 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:56:39 ID:nNYRj/0m0
こういう情報は日本だと
まずでてこないよな

大本営発表よろしく
マスコミも信用できんし




895 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:57:25 ID:d348Jv2a0
そもそも低い役員報酬を受け取る奴らって雇われた奴らだろ、
金が流れるのは株を握っている資本家達。

896 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:58:12 ID:1udouwi40
>>865
アメ公も特アも両方否定すればいいだけだろ。何でできないの?

>>889
リーマンすごろくのゴールのくせに勘違いしてる連中に対しては高すぎる。
雇用が流動化してるなら「安すぎる」と言えるが、実態はそうじゃない。
株持ち合い時代の感覚が抜けず株主配当をケチってるような連中だろう。

897 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 22:59:55 ID:dJf+jQ2V0
>>895
あほ? 日本の企業は株主に配当なんて渡すくらいなら従業員にってずーーーとやってきてたじゃないかw。
ぬるかったとしか言いようがない。 

898 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:02:43 ID:nNYRj/0m0
消費の落ち込みはこれからが本番だろうね

899 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:03:29 ID:hyAUtFy/0
このくらいでUSAは傾かないとか思っているやつ
日本にはライブドアという会社があってだな、ライブドアも倒産はしていないだろ、倒産は。
つまり、株主は消え去っても良いのかもしれないし、国民が消え去っても良いのかもしれないぞ。

現に、日本は人口のピーク形成が期待されていた団塊JrのJr層人口が
まったく盛り上がらないまま団塊Jrが子作り年齢を終了しつつある。

団塊と団塊Jrという2つの山が三途の川を渡るまで我慢すれば、
日本は再び東洋の小国としてみんなが貧乏に甘んじる良い国になるかもしれない。
それまではなぁに、死ぬまで働き続けなければならない、
そういう社会システムにシフトすれば良いだけのことだ。

USAの場合だって同様に、この清算方法があるのだよ。
移民? 移民は働くからなぁ…必ずしも貧困層として社会を支えてくれるとは限らない

900 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:04:50 ID:gCptZV5O0
●● 投資ファンドに買収された会社の末路 ●●
@ファンドが買収のために借りた金を負債として計上させられ、利子も含めて返済させられる
Aファンドに多額の顧問料を払わせられる
B特別配当の実施のため、多額の借金をさせられる
C借金の返済のためリストラが強行され、売れる資産は全て売られる
「ファンドは買収企業を巨大なATM(現金自動預払機)と見立て空っぽになるまで引き出そうとする。人材育成や生産性向上を重視した投資が不可能になる」
「経営者ではないオーナーが労組と話す必要はないと主張し労組との対話には応じない」
ttp://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200706080011a.nwc (リンク切れ)


901 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:05:19 ID:wNU49faL0
普段ならこの手のニュースに狂喜乱舞する中国・韓国人工作員があまり目立つ騒ぎ方をしてないのは何故だ?

902 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:06:59 ID:sDdmZEiP0
ドル踏ん張ってるな。暴落前の騙しか?

903 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:08:44 ID:/xCpSqW20
>897
一時的な配当として受け取るくらいなら、更なる利益の為に設備投資に回すって考えね。

アナログ式の人材への包括的な設備投資が意味を成さなくなって、
株主が配当を自分の権利として主張しだした時、
株式会社って物を一番勘違いしてたのが従業員だったんだよね。

資本主義下の株式会社に勤めてて、どれだけ馬鹿なんだよって思ったな。

904 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:08:50 ID:1udouwi40
>>902
不景気なのに円高になった十数年前の日本みたいな状況なんだと思う。
もしアメリカが外貨準備増やしたら基軸通貨としての信認に揺らぎが出てるといえる。

905 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:10:04 ID:55qUNJJX0
>>882
>無論米国債を大量保有している中国アラブは大損害を蒙るが

国債は、償還期限がくれば利子がついて返されるだけだよ。何の損害も無い。

906 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:11:55 ID:4WnvdPnY0
>>900

それ、外資系ファンドに限ったことじゃないわ。
昭和時代には、ヤクザが手掛けて仕手化した企業がやられまくってた。
増資、ヤクザの関連企業に貸付、そして破産。お決まりのパターンだった。
日本人も外人もやるこたぁ同じ。

あ、「ってことは外資系ファンドはヤクザってことじゃねーか ! 」って突っ込みはOK。
正しいよ。ヤクザと同類だよ。



907 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:12:03 ID:55qUNJJX0
>>902
アメリカの人口は増加する一方だよ。

経済成長でよみがえる可能性はきわめて高い。

アジアは全域で高齢化がはじまったし。

908 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:12:31 ID:YTOrpjcz0
うわあ
助けてヤバイじゃん!

909 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:13:41 ID:PhACtrJm0
腐ったアメリカを買い叩け!

910 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:14:33 ID:55qUNJJX0
>>909
君が勝手にドルを買って、ETFなりアメリカ国債なりを買っておけばOK。

911 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:15:17 ID:1udouwi40
>>903
慣習法として成立しちゃってたんだよ。
あんた原理原則論ばかり言ってるが、それなら「間接有限責任を与えるに値しない会社に
株式会社や合同会社の法人格を与えてる現状そのものがおかしい」という論法だって成り立つ。
また世の中は市場の論理だけで動いてるわけではない。社会の論理というのも存在する。
片方を重んじてもう片方を軽んじるのはそれぞれ極論だ、ということを学べたのが
この20年来から得られた教訓ってもんじゃないかい。

912 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:15:43 ID:dJf+jQ2V0
>>907
人口比では中国の一人っ子政策が今後大きな問題になるだろうな。
ただ、実際にはインド、中国、アフリカ等の人口をすべて賄えるだけの
食糧やエネルギーキャパシティは地球にはないだろうな。

913 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:15:44 ID:d348Jv2a0
ポジション整理して1万割れるまでのんびりしてるが吉

914 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:16:10 ID:62bqE9yf0
どんでもねー額だな

915 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:16:55 ID:YXBmlOCb0
なぁーに、日本の公務員人件費の5年分程度の金額。

916 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:17:08 ID:dJf+jQ2V0
>>911
分をわきまえろって話だろ普通に。

917 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:18:16 ID:d348Jv2a0
会社は株主の物って結論は決着ついてるでしょ。
まだ従業員の物って言っている人がいるの?

918 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:22:19 ID:NUp1KB1L0
>>912
そこなんだよ。
リサイクルや環境税を全世界的に導入すれば、
エネルギー消費は適正レベルに落ち着くだろう。
持続可能社会の実現だ。

しかし、問題は、
現在の株式や投資は経済が成長し続ける事を前提にしているって事なんだよ。

持続可能な社会の実現は世界経済の崩壊を意味しないか?

919 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:23:20 ID:y1GVusPs0
ねーよ つかなんでこんな爆弾を放置し続けたんだ?
EUもいい感じにバブってたらしいし世界恐慌確実じゃん
残念ながら第三次来るね
おまえら生き残ってくれよ

920 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:23:43 ID:1udouwi40
>>916
分をわきまえさせてほしいなら
終身雇用の昭和のうたかたの中にいる正規雇用者(役員含む)も平等に取り扱わないと。
雇用の流動化への批判よりも不公平感のほうが大きいから納得しづらい。

>>917
会社は従業員の物って言って奴はおわっとるだろ。どう考えても株主の物だ。
ただ俺が不動産持ってても各種法令から地域のオキテに縛られるように何してもいいわけじゃない。
また自然人が社会的存在なら法人も社会的存在となる。
というのが俺の解釈。

921 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:25:05 ID:i5za6GIC0
出口なおによると100人に3人しか生き残れないらしいよ

922 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:27:41 ID:2/Hki0s+0
世界中の富を吸いとった結果がこれか…

923 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:28:02 ID:NUp1KB1L0
>>921
ここまでラビ・バトラのコピペがないってどういうことなんだ!
出口オニサブロウよりここはラビ・バトラだろwww

924 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:28:37 ID:2PTDJcmj0
>>918
あと労働問題もかな。
成長し続ければ人件費の削減は余儀なくされる。
経済成長のために消費をおさえること自体が矛盾しているとおもう。

925 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:28:42 ID:sVY5HSYS0
こりゃラビバトラの言葉通り、2010年に資本主義崩壊しそう

926 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:30:37 ID:d348Jv2a0
日本がこのまま人口減で
単純労働の移民を多く取り込んで、
問題の他民族かは厳しく取り締まれば生き残るのは可能って
考えてるのかしら、

927 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:32:19 ID:1udouwi40
>>924
実質成長は脇において名目成長だけ目指すようになんじゃないの。
ゲゼルの自由貨幣が実行不可能だから調整インフレを恒常化させてしまう。
調整インフレへのコンセンサスが成り立つ必要があるが。

928 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:33:47 ID:55qUNJJX0
>>912
エネルギーや食料なら、開発する余地はまだまだあるよ。

食料だって、捨てられるほど生産されているところも多い。

929 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:37:50 ID:Wx6HHBOl0
儲けようとして損をするって駄目だろ
重商主義が俺には理解できん
みんなでスローライフ送ろうぜ

930 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:41:09 ID:K3OlpNX10
>>919
> 残念ながら第三次来るね

全面的には分らんが近い戦いになるよね、ハゲタカ共が絶対仕掛けてくるよな
結局サブプラ債権をハゲタカどもが証券化して世界にばら撒いたのがこの問題の本質だろ

五輪終わって、来年春の決算期までになんか有りそうな予感
もう打つ手が無いよなメリケンも


931 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:45:56 ID:bsFR7Olh0
グローバルスタンダード
グロー バルス タンダード

グロー 「バルス」 タンダード

「バルス」

アメリカ経済が滅びる呪文だったんだよ!

932 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:46:42 ID:dJf+jQ2V0
>>918
ありえないw 持続可能な社会なんてありえないw
人類というか生物は常に飢えないことを目標に生活してきた。
先進国や中進国はそこそこその目標を得られたかもしれない。
しかし、増え続ける人類の生への目標はすべて得られるものではないことは
面積あたりの食糧生産を考えればすぐわかる。しかも偏在している。
温暖化して(温暖化は食料の作付にはプラスに寄与する)食糧作付に適する
面積が増え続けてきたとしても今のままの人口拡大には全然届かないのが現実。
どこかで人類を「まびき」する必要があるんだけど、誰もそれに賛成はしないだろうな。

933 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:49:40 ID:hp85ZRgG0
【経済政策】オバマ氏:緊急経済プラン発表、夫婦で10万円余りの所得税減税…石油会社に超過利得税を導入 [08/08/02]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1217688649/

934 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:52:25 ID:QRE/wyaw0
深刻なのは日本のほうだよ

935 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:53:51 ID:1udouwi40
>>932
間引きはやるだろうな・・・温暖化なんかより人口爆発のほうがやばいと思うし。

936 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:56:35 ID:0EU0CNPI0
ハーイ ニポンノモンキーサン ゲンキデシカ? アメリカジンデス!マタビジネスシパイシマシタ オマエタチニ ツケマワスカラ ハラッテOK?ヨロ。

937 :名無しさん@九周年:2008/08/04(月) 23:58:49 ID:cMDPcvzj0
この有意義なスレッドは、2へと続くと思うけど、
もし無い場合は

【金融】数百の米銀が破たんの可能性、業界救済のための納税者支出は2兆ドルも-ルービニNYU教授=バロンズ[08/08/04]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1217815863/

938 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:05:26 ID:pdL/Swzm0
>911
「株主が権利を行使しなかった」事の利益が株主と労働者の双方にあった時のみ
成り立つ状態であって、「慣習法として成立しちゃってる」と思う方が間違い。
権限のない人は、権限のある人が権利を行使する事を止める権利はない。

強者と弱者の関係もそうだけど、
上の連中が自分の権利を制限してまで現状を維持する義務なんて無いんだよ。

だから株主の利益と労働者の利益がリンクする様、常に労働者の方が歩み寄るしかない。

939 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:07:18 ID:3HCUHEGD0
>>934
本当はそうなんだけど、それ言ったら話が・・・・w
マジでヤバイよ日本はここ2、3ヶ月ほんとにヤバイ感じ受けるな
シナもアメも・・・・

ww3始めて一回間引かないと・・・・・
貧乏人の子沢山、DQNの子沢山・・・・この矛盾を断ち切らないと
まあ、俺は最初に間引かれる側だけど
>>811みたいなのに俺の生は譲るよ

940 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:09:23 ID:Os95McJ/0
>>939
シナも日本もインドも少子化で人口問題は近い将来解決するって聞いたけど。
今後も人口が増え続ける大国ってアメリカしかないんだって。

941 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:12:34 ID:Q5DngX0g0
>>938
資本市場を開放して他の先進国と競争する以上、
「株主の権利」は強行法規であり昭和の慣習法なぞ無効、というのはわかる。
ちゃんとアナウンスしないといけないと思うよ、ほんと。
東側諸国・共産主義への未練タラタラな連中は
極論を根拠にあれこれ発言してるから全く使えない。

株主の利益と労働者の利益がリンクするようにする、というのは
いろんなアスペクトがあると思うんだ。

942 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:16:15 ID:ptEUtcbD0
サブプライム問題は、アメリカが開発した(原爆を凌ぐ)最大の大量破壊兵器。

被害総額でみると、

経済戦争>>>>>>一般の戦争

943 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:19:04 ID:NN0JsRMn0
中国も欧米も恐慌でメタクソになってるのを尻目に
またジャパンイズナンバーワン()笑とかほざきたいなあ
無理だろうけどな

944 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:23:39 ID:8wLqFZ3V0
>>818
何か勘違いしていないか?

左派陣営は労働問題そっちのけで特アへの反省謝罪賠償に熱中していた。>この根拠はどこにある?

小泉が北朝鮮に行く前にどれだけの金額を北朝鮮系金融機関にやったか知って言っているのか?
つぶれるのがわかっていても税金投入し続けたんだぞ。
返ってくる事のない金だとわかって。

北朝鮮に行って、日本と北朝鮮と共同で出した
「日朝平壌宣言」読んだ事あるか? 首相官邸のホームページで見れるよ。
短いから読んでみな。びっくりするから。
小泉は北朝鮮に日本の過去の歴史の謝罪と、これからも無償協力するって約束してきたんだぞ。

お前は実はわかっていてわざと嘘を広めようとしているんじゃないか?

派遣労働者に関する法律を改正して派遣会社と派遣社員制度の道を開いたのも小泉。 法案成立した時期をみれば
誰の在職期間か一目瞭然。もっとも私はその時の国会中継見て記憶があるし。





945 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:26:14 ID:WIaaFovy0
借金皺寄せの科学
途中で紙になったら終わりにすりゃぁいいものを、紙からまた金に替えちまうからもー止まらない。

946 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:29:36 ID:8rSa3A710
よくわかんねーんだけど
ババ抜きに勝ってる人はこれだけ得したってこと?

947 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:30:39 ID:g50wQcTu0
日本がサブプライムで被害が最小だったのは、売り込みかけていた時に
日本が絶賛、大不況中だったから買いたくても買えなかったという間抜けな原因
バブル崩壊から立ち直りの早かった銀行ほどダメージを受けてる。

948 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:31:17 ID:y/RGw0RQ0
キングボンビーでも数百兆円とか使わんぞ

949 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:31:28 ID:UbfFLOFl0
>>943
ナンバーワンじゃなくても、大多数がそこそこ生活できれば充分だけどなあ
それさえも難しいのかも知れんね

950 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:32:00 ID:Q5DngX0g0
>>944
朝銀信用組合へは2回注入してるよな。
そしてまともに追及されなかっただろ。与党批判大好きな連中はろくに追及しなかった。
自民党がアメリカべったりだと批判するくせに
自民党が中国や北朝鮮べったりだとトーンダウンさせてきただろ。

派遣労働者に関する法律改正が一番多いのは小泉政権のときだが
端緒をつくったのは森政権のとき。逮捕された坂井なんとかが動いた。
坂井なんとかが逮捕されたときなんか絶好のチャンスだったのになぜ鈍かった?
これこそ労働問題そっちのけで特アへの反省謝罪賠償運動に熱中していた状況証拠だろ。

労働者のストライキ権がまともに行使されないのだって、
労使協調時代からの生き残り正規雇用者の仲良しサークル化してるからだろ。
労組なんて官公労が一番強いしなーw

おまえらな、自分が抑圧する側の準支配階級に属してることをいいかげん自覚しろ。
おめーらのせいで投資も来ず、氷河期世代がツケ回されてワリ食ってんだよ。

951 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:34:20 ID:k5k93NpN0
オマエラ気が付くのが遅すぎだろ
小泉政権の全盛期の頃に既に

「アメの言うままに構造改革や規制緩和を進めたら
外資や大企業トップとかには有利だけど
多数の労働者やリーマンにはあまりメリットない
むしろ格差拡大とか賃金引き下げとか
正社員削減の方向になって 庶民にはマイナス」とか
いろいろ指摘されてたよ。
テレビでも金子勝とかはじめよく批判してたじゃん。

でもこの板の住人とかも大半は小泉支持で「金子うぜー」とか
聞く耳持たなかったけど。・・

952 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:34:27 ID:5U+6ulW0O
>>948
現行で実感中w
奴でさえ1兆円なw

953 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:34:57 ID:3HCUHEGD0
>>940
そうなのインドも少子化なの知らんかったありがと
シナって隠れて子供つくってるみたいだからw

でもものの見事に貧乏人の子沢山って法則当たってるよね
アフリカとか食料無いとことか人口多いような気がするけど
それとも逆かな・・・・
まあシナとインドは少し豊かになってきたから少子化なんだね

でも今の資本主義っつうか狩猟民族的弱肉強食型の社会は成り立たないよな
すぐに行き着くのは自明の理だね、今まではメリケンだけがそうだったからね少し続いたね
シナ人とかが俺らも勝組入れるかもしれないって思ってきたからねwあっと言うまに全て枯渇

窮屈かも知れんが、以前の日本見たく農耕民族的互助社会が今までの歴史見ればベターかな
こういう社会を>>811みたいな若い人がグローバルで通用する社会に創造していって欲しいよな
団塊の問題もいろいろあるだろけど、年寄りとか弱者もすんなり受け入れられる器量を持った社会がいいな

あっ、俺は間引かれるほうだからもういいのか・・・・・寝る・・・・

954 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:35:41 ID:nnppqk000
バロンズの年次ブローカー審査だけは見てる。

それより、ジムロジャーズの見解がまた当たりそうだなあ。
シンガポールに移住したのは正解だったか

955 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:36:30 ID:4Slh9P0b0
特アってなあに?

956 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:36:38 ID:tW/c/QrR0
つうか
あまり日本の新聞とかで報道してないけど
アメリカでいまやサブプライムより信用力があるはず
と格付けされてきた「オルタA」とか
の債権とかまで不良債権化が進行しているわけで
時間とともにどんどん雪だるま式に損失は拡大するだろう

渡辺よしみあたりが「日本がカネ出します」ってアッケラカンとしてるが
どうみても日本はババを引かされるだろ?

957 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:38:16 ID:pdL/Swzm0
>941
経営陣は株主の利益を産む事をノルマに年契約で雇われてるだけだからね。

労働者の利益の根元が株主の利益とリンクできれば、
経営陣は労働者にとって最良の奴隷な訳だ。

具体的にどう、と言われるとゲイツみたいに
ストックオプションで全員等しく会社と一蓮托生の存在になるとか
経営陣と同じく数字で毎年評価されるとか厳しい物しかないんだけど、
対等ってのはそういう関係だから仕方がないわな。

資本家=労働者の敵みたいな古い脳味噌で労働争議を語る馬鹿が居るから
100年経っても日本の労働者は学生みたいな腐った脳味噌なんだな。

特定のシステムが人を助けるんじゃなくて、どんなシステムでも人は助かるんだな。

958 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:38:37 ID:UbfFLOFl0
>>953
ニューズウイークかなんかの記事で見たのだが、
少子化は世界的な傾向なのだそうだ。
ほとんどの国は短期的には人口が増加するけど、
長期的には少子化で人口が減っていくようになるそうだ。

「人類は衰退しました」、が現実になるのかもね・・・

959 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:39:06 ID:dhh8K8TN0
日本のメーカー下請けとかは
数十銭とかの単位で必死にコスト削減して
やっとなんとか生存してるのに

ダメリカは自分で浪費しまくってツケが溜まったら
日本人に請求すれば良い仕組みだから楽ですね

960 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:39:15 ID:g50wQcTu0
>>945
現代の貨幣の価値は金本位制をやめた後のモンゴル帝国のインフレ率と同じような動きらしい。
金本位制にまた戻したほうがいいのかもしれん。

>>950
なに分断工作にはまってるの?正社員も労働運動なんてできんよ。
同僚が不当解雇されてもみんな自分の身が可愛いから自分がその立場になるまで会社側につく。

労働運動に手を貸して不当解雇されようものなら世間は妻子を路頭に迷わせた悪党呼ばわりだぜ。
今時の拝金主義の粗悪な国産劣化女なんてカネの切れ目が縁の切れ目だよ。

大体、西成の暴動とかも身を危険にさらして戦ってくれる奴らへの称賛なんてほとんどなかっただろ。
これがすべてだよ。

社会のために犠牲になるべきと大声をあげて他人に犠牲を強いるくせに、
自分は一向に犠牲になろうとせず保身に走る腑抜けばかりの国に日本はなっちまったんだよ。

961 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:40:12 ID:5PU77I9x0
911テロからアフガン、イラクを経て世界の潮目は変わりつつある。
もはや世界はドルを基軸通貨とするシステムに依存することのリスクを認識しつつあり
その証拠にドルは2000年から現在までで世界の主要な通貨に比較して
実に50%以上も価値が下落している。
(ただし日本円だけはダメリカドルと心中してどんどん下落してるけど)
世界は「ドル(そしてアメリカ)不信任」のメッセージを静かに発しつつある。
アメリカの双子の赤字状況を仔細に見れば、それはもはや先進国というより
第三世界のデフィルト国家の状況と極めて似たパターンになりつつある。
すでにユーロはドルの流通量を超えデファクトでドルに代わる基軸通貨の位置を占めつつある

962 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:41:15 ID:UbfFLOFl0
>>956
そう。おれはむしろ、215兆円という金額に驚いた。
1000兆以上になるとみていたから。
というか、215兆は途中経過報告みたいなもので
最終的には、やっぱり1000兆超えるのか?

963 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:41:58 ID:xdb3+PbC0
これまでの日本は、アングロ人が押し付けて来る不当なゲームを
一生懸命血の涙を流してクリアしていき
やり過ぎてゲームを破壊してまってルール変更でいじめられ
それでも律義にルールを守って死ぬ気でやって勝っちゃって
「おまえとはやってられんわ」と
アングロ人がべつなとこでべつのルールでゲーム始めて
置いてけぼり食ってド壷にはまる
ってのを繰り返して来た。

モノを伴わない金融ではそうもできないなあー、と思ってたんだが
アングロ人自爆してまったなあ。

964 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:42:29 ID:WPCcY3Fd0
       ______
      /  \    /\   小泉さんGJ!
    /  し (>)  (<)\  ずっと痛みに耐えたんだ、そろそろ改革の成果を・・
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |


         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| | 検証小泉改革
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | | 
.   一人当たり名目GDP、下落の一途
.   労働法改悪で格差拡大
.   生活保護100万世帯突破、過去最高
.   人材派遣&サラ金、最高益連続更新の5年間
.   受刑者7万人突破 、終戦直後以来最高
.   5年間で自殺者20万人、家出35万人、自己破産100万人 
.   ワーキングプア拡大で少子化止まらず
.   人心荒廃、「正直者がバカを見る」詐欺天国に
.   市場原理奨励で東京の一極集中加速、地方過疎で国土放棄
.   集団自殺やカルト宗教、街はサラ金の看板だらけ
.   リストラ・コスト削減の奨励で内需はますます低迷

965 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:42:51 ID:pdL/Swzm0
>953
「供給できる食料以上に人口は増えない」って言う太古からある淘汰の原理だな。
日本が如何に恵まれてるかって事の証左でもある。

食糧事情が悪くなると途上国の方がクリティカルに被害が出る。

966 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:44:42 ID:PsqcWeca0
>>963
ワロタw

967 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:44:45 ID:Q5DngX0g0
>>951
金子はそもそもの動機がおかしい。
弱者の味方のような顔してるけど本質はレーニン主義的な前衛主義者なんだもん。

官僚批判をしながら、政府による調整を求める。しかし調整の実務を行うのは官僚。
自民党を退場させて金子好みの政党が与党になれば官僚機構は正常に動く、
といいたいんだろうか?なら問題は官僚ではなく政権政党のスタンスにあることになる。

また正規雇用者をひたすら守り、大企業経営者と官僚を叩けというのなら
かつての三公社のような問題が国民経済全般に広がっただけだ。
表面上の完全雇用は達成できても潜在的失業率が酷くなる。末期ソ連と同じになるだろ。

あのな、ネオリベ批判するならアカ政策の反省もちゃんとフィードバックしろよ。
アカがだめだからネオリベ、ネオリベもだめだからアカへの反動、
なんてこと繰り返してるのは何も学習してないということだし
おまえらが党派的利益至上主義者だということを露呈してるんだよ。

968 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:44:51 ID:g6yR0mdo0
ブッシュのネオリベ路線で
所得が上昇したのは人口のうち1%のもともと富裕層だけ
あとの99%は横這いか所得低下を余儀なくされた

規制緩和と市場原理で経済が良くなるという新自由主義は
結局、米国民の9割には恩恵をもたらさなかったわけで
さらにはサブプライムやカードローンバブル崩壊
そしてイラク戦争を一因とする双子の赤字だとか
経済がメチャメチャだもんな
グリーンスパンは今のアメリカの経済状況は
大恐慌時代に匹敵する経済危機と言っているけど

誰が大統領になろうと次期大統領はブッシュの負の遺産で
そうとうに苦労するだろうなあ

969 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:45:39 ID:xdb3+PbC0
コイズミ=竹中、てわけでもないんだよな。

アメリカもその内左舞になるから(当たり前だな)、
景気のいい内に色々と処理しとこう
て感じだったんだな。

970 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:47:48 ID:g50wQcTu0
>>961
それはない。欧州の軍事力がアメリカの軍事力を超えれば可能だけどな。
現時点では全世界対アメリカでも勝てるかどうか微妙だから今世紀中は安泰だよ。

ロシアあたりに頑張ってもらえれば何とかなりそうだが、この前まで防空網をアメリカに依存していたし、
天然資源は19世紀からの二酸化炭素を出しまくってるから今世紀中は温暖化はとまらないから、
採掘領域は増えるがアメリカの技術でなんとかなってるんだよな。

北極海航路とプーチンが冷戦崩壊後に得た民主主義を捨ててまたソ連をやろうとしているのが
不安要因なんだよな。

アメリカが軍事力を失えばドルの価値はアメリカに最も都合のよいように動いても5分の1以下になると言われている。
つまりアメリカの軍事力はそれだけ信頼されているっていうことだ。

971 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:49:36 ID:Nx+oYE8F0
>>867
富裕層と国家がグル・・・・というか、
国家が富裕層の下僕なんだよ<ダメリカ

972 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:50:18 ID:pdL/Swzm0
>968
そもそもブッシュのツケの半分はクリントン&オルブライトが良い格好したツケと
親父のツケを払った代償だからね。

そういう意味では嫌でもツケを払わざるを得なかった悲惨な大統領と言える。

973 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:50:25 ID:anJLSdsk0
          r;;;;ミミミミミミヽ,,_
         ,i':r"      `ミ;;,
         彡        ミ;;;i
         彡 ⌒   ⌒ ミ;;;!
          ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,  
         ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'  
         `,|  / "ii" ヽ  |ノ 
          't ト‐=‐ァ  /  おまえらよかったなあ〜
        ,____/ヽ`ニニ´/   アメリカ救うために日本の税金投入だよ、税金投入
     r'"ヽ   t、     /     おまえら、本当によかったなあ〜
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ  
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐--
【経済】混乱解消に日本の資金も・・サブプライム問題で金融相…世界経済フォーラム東アジア会議[08/06/15]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1213786695/l50
【経済】竹中平蔵氏「民営化した日本郵政はアメリカに出資せよ」「アメリカにも貢献できるし、新たなビジネスの基礎も出来る」★4
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208997686/l50
【金融不安】アメリカ住宅公社救済協力へ外貨準備活用案浮上【対米協調】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216299752/
【在日米軍再編】 日本側負担は「260億ドル(約3兆2000億円)」 ライト在日米軍司令官、経費負担への理解を求める★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182583935/l50

974 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:52:28 ID:rzXfzb3n0
年収三千万以上だとか
外資系企業とか経団連幹部とかならまだしも
普通のリーマンや
いわんや非正規雇用とかフリーターとかで
小泉やケケ中支持だったのは
ぶっちゃけ経済音痴としか言いようがないだろうな

975 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:52:46 ID:Q5DngX0g0
>>957
ストックオプションよりは持株会を普及させたほうが定着しやすいのでは。

>>960
そうじゃくて、既存労組が労働運動やってないだろ、と言うこと。
派遣のみなさんが勝手に組合つくろうとしても非イデオロギー的だと介入して潰すのは
既存政党や既存労組の連中じゃないか。

976 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:53:33 ID:Ojq9+e/O0
逆だろ。
経済オンチが竹中批判や小泉批判してるんだろ。とくに算数できない文系の奴らがw

977 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:54:09 ID:a81XsfYI0
【ネットウヨの人生ゲーム!】

中国韓国はけしからん!もちろん自民に投票!

さっそく増税&弱者切捨て政策で貧乏になる。

でも売国野党に投票するよりはマシ

ますます貧乏になる。必死にバイト。

でも売国野党に投票するよりはマシ

ますます貧乏になる。移民政策で仕事を外国人に取られる。
(あれっ!?愛国のはずなのに、いつのまにか外国人が・・・?)

でも売国野党に投票するよりはマシ

ますます貧乏になる。オッサンになり、まともなバイト先もない。

それでも売国野党に投票するよりはマシ

念願の公園野宿デビュー。冬は寒さが身にしみる・・・
2chで好き勝手言ってられた昔がなつかしい・・・。


978 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:54:59 ID:4Slh9P0b0
このスレ見てると、日本人って賢いなあ、って思う。

もっと政治とか世界とかに出て行っていいんちゃう?

979 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:55:25 ID:E/Gnpvcg0
>>973
っていうか
日本だって不景気で庶民は生活苦で
さらに政府与党は「財政難だ」とか言って医療費や年金も削減し
さらに消費税増税だとかも論議に上がってるのに
ダメリカ人のバブル処理に日本の公金投入なんて
世論が許さないだろう
それこそ衆院選で与党はボロ負けするぞ
渡辺やケケ中は意図的に小出しにアドバルーン上げて
反応を見ているんだろうけど
早い内にちゃんと潰しとかないと
気が付いたら虎の子の外貨準備や郵貯が
ぜんぶダメリカの不良債権に化けたなんてことになりかねない

あー選挙が待ち遠しいぜ

980 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:56:51 ID:AO0YS1Ti0
「サブプライムローン証券化」って
何のことはない、ろくに返済能力も無い貧困層に無理にローン
組んでどんどん証券にして転売して誰か他人にババ引かせるって仕組みで
これじゃ巧妙なネズミ講とか893系金融の手口と大同小異じゃんかw

ダメリカ資本主義の化けの皮がここまでボロボロに剥がれるとはねえ・・・

アメリカ資本主義=新手のマルチまがい詐欺

981 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:57:53 ID:RwkRLlOw0
ダメリカはほんとジャイアンだよな

日本のバブル崩壊のときは
「おまえらは金融制度がグローバル化してないからだ!」
「もっと規制緩和せよ!市場原理でやれ!護送船団廃止!」
とか説教して日本の金融滅茶苦茶にしておいて
今度は自分自身がバブル崩壊したら
「会計ルール変更!公的資金で救済する!おまえらも当然カネを出せ!」

もうどんだけぇ・・

982 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:58:23 ID:pdL/Swzm0
>975
労働組合が自社株持つってのも面白いんだけどね。

卵と鶏の関係になるというか、自身の利益の為に経営者を詰る前に
先に自分が必死に数字を出すしか無くなるパラドックス。

やっぱり株主や経営者と同じ責任を労働者に負わせるのが一番公平で手っ取り早いんだな。
数字の前にはイデオロギーなんて何の担保にもならないからね。

983 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:58:34 ID:3HCUHEGD0
>>946
よく分るように説明するねw
勝組はサブプライムな人達ね、ほんとはローンは組めないんだけど
なんかしらんがローンで家が買えるぞって皆競って家買った
でもやっぱローン払えんけんもうなんも要らんつってけつまくってテント生活
でも元々テント生活してた様な人達だから損したものは無い
数年間アメリカンドリームに浸った分丸儲け

でそのローンの債権をハゲタカが証券化して世界中に売ったからみな競って買った
その証券を持って家を空け渡せってドイツ銀行が行ったら裁判所がそんなもの紙切れジャンった言った
借用証書をシュレッダーで切り刻んだ一片みたいなもんだから、証明にならないw
ですごすご引き上げた、そこでその証券持ってる奴は皆気が付いた
後生大事に持ってたものは狐に騙された木の葉だった・・・・とさ、怖いですねえ

ちょっと強引に纏めさせて貰いました・・・・・

984 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:59:06 ID:nnppqk000
バーナンキはまた札刷りまくるわけですね。

>>957
ストックオプションより自社の持ち株比率を増やしてから、それをインセンティブ代わりに従業員に支給した方がいい。

985 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:59:22 ID:OuHuwL7M0
【外資族】

 Q 外資族とは?
 A 日本人の資産・日本の資産を、ただ同然で、外資に売り渡す売国奴の族議員です
 Q 政策は?
 A 100年以上前の自由主義です
 Q 好きな言葉は?
 A 改革です
 Q スポンサーは?
 A 在日米国商工会議所(ACCJ)です。
    2006〜07 会頭 チャールズ・レイク (アメリカンファミリー=アフラック)
    2008〜10 会頭 アラン・スミス (AIG=AIU・アメリカンホーム・アリコ・AIGスター生命)
 Q 最近の活動は?
 A 空港の外資規制反対です。
 Q これは公平な脅しなの?
 A 空港の外資規制自由化も、郵政民営化もアメリカではやっていません

【外資族議員】

 □ 売国政治家
      清和会(小泉 安倍 中川秀直 世耕弘成 山本一太) 渡辺喜美 塩崎恭久 
 □ 売国学者
      竹中平蔵 大田弘子 
 □ 売国マスゴミ
      田原総一郎


986 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:59:22 ID:Vg+JN1CD0
アメリカ経済がしばらく大不振になるだろうけど、EUが良いかというとそういうことでもないと思うんだよ。
何せイギリスなんぞはアメリカ以上にサブプライムやばいし、他のEU各国も米英とつながってるわけで。
日本にも大打撃なのは当然として、EUも大打撃、支邦は元々終わってるし、世界的にやばめ。

987 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 00:59:31 ID:zdXGC16a0
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡  
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙  米国市民  ミミ彡彡    
ミミ彡゙ _    _  ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡   
 彡|     |       |ミ彡     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   /  さぁここで問題です。
  ゞ|     、,!     |ソ  <    
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \  消費税何%上げればアメリカ様を救えるでしょうか?(笑)
    ,.|\、    ' /|、       \        
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`     \_________
    \ ~\,,/~  /

988 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 01:00:31 ID:3QdxZVDd0
っていうか単純な話だろ

与党は

「与党に任せれば年金も安心。官から民へのカイカクで景気も回復!」

みたいな調子の良いこというから有権者は任せてみた

しかし結果は国民の期待通りではなかった
だからピッチャー交替させるんだよ
でもし民主がピッチャーやってダメだったら
国民の審判がその次の選挙で下って下野するだけ
民主主義の極めてシンプルな原理

これを受け入れられなくて
自民公明の政権じゃなきゃダメとか行ってる奴は工作員か
じゃなきゃ近代民主主義が分かってないだけ

989 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 01:01:17 ID:RKbl5b4L0
ITバブルの崩壊が良くこれっぽっちの金額で済んだな

990 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 01:02:47 ID:/5uwXD1e0
ケケ中とかって
馬鹿で無知であんなアメポチ路線してるってより
むしろ自分の政策が日本に有害なことを知ってるうえで
あえて私利私欲のためにそれに目をつぶって
確信犯でアメポチの旗振ってるんだろうね
いざとなったら平気で日本を捨てて
NYかカリフォルニアあたりに豪邸建てて永住しそう
たしか住民税も払ってなかったんでしょ?
よほど日本にカネを落とすのは嫌なようだ

991 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 01:03:16 ID:Q5DngX0g0
>>982
経済産業省次官のおっさんがデイトレ批判して顰蹙買ったけどw
ステークホルダー重視を実現したいなら
役員持株会、従業員持株会、取引先持株会の株取得を推奨すればいいだけだと思うんだ。
無理にやるなら制度化もあり。資本主義の論理上もおかしくはない。
労働組合が株式取得するのはさすがに避けたほうがいいと思うが・・・

市場の報復は東側諸国にも容赦ない清算をもたらしたからねぇ。

992 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 01:03:56 ID:eMQtpcMQ0
まあ
それにしても
金子勝とか副島とか田中宇とかが
「アメリカ経済は危険水域!ドル基軸通貨もやばいかも」
とか何年も前から警告してたのに
ケケ中はじめ大多数の主流派経済学者は
そんな警告を無視して
アメリカ市場主義マンセーしてたねえ
で蓋を開けたらこの惨状・・
ほんと経済学とくにネオリベの連中って使えないねえ・・・

993 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 01:05:18 ID:BtFHAiWh0
仕方ないな、俺が肩代わりしてやろう

994 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 01:05:28 ID:eAQHA7dA0
これ観るとアメのクレジットカードバブルの現状がよく分かる

http://jp.youtube.com/watch?v=H_xHgbaPkVA

それにしても
こんな馬鹿なアメ公のために
なんで日本が金ださないといけないのかorz

995 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 01:05:33 ID:0kp2I3TD0
このどさくさに紛れて、アメリカの国債を売っぱらったら面白い

996 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 01:06:33 ID:n/gWKRbN0
人間は人間によって滅ぶってことだな。

997 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 01:06:36 ID:piCwtsgH0
日本の公金でダメリカ救済とか
渡辺ヨシミとか提案してるけど
どう見ても回収できないだろ?
焦げ付いたら渡辺は私財で弁済するくらいの覚悟はあるのか?

つうかダメリカにカネ出す余裕あるなら
倒産や失業への対策を日本国内でやるのが先じゃないの?
日本人が三万人も自殺してるんだぞ
どうせダメリカに出しても回収できないのも見えてるし

998 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 01:07:02 ID:nnppqk000
>>993
頼んだぞ。

999 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 01:07:52 ID:flq/M4hC0
まあ最近までダメリカ信仰は2chでも強かった
イラク開戦前にも
「イラク戦争なんてしたら
アメリカは北朝鮮への対応の余力が無くなるし
原油高だってありうるし利権失うかもしれないし
日本の国益にとってはイラク戦争はマイナスだよ」と指摘したら
この板では

「アメリカ様に付いていくのが正しい!イラク戦争マンセー」
「アメリカ様から石油利権を貰えるはず!原油安定するかも!」
「イラクの次はきっと北征伐だ!」

みたいなアフォなレスばっかで呆れた記憶がある(遠い目
ことごとくその真逆の結果になったわけだ
だからいわんこっちゃない

1000 :名無しさん@九周年:2008/08/05(火) 01:07:58 ID:B/9fWu730
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ   / /          \.\
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉 / /            .\.\
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i| | /                 ヽ .|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|! |ノノ                 | /
   | (     `ー─' |ー─'| ヽノ   ,,,,,,,,,,,,,,丶冫_ .,,,,,,,,, /ヽ
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ! /^ヽ- √ ̄ ̄ヽ^ ./ ̄ ̄ ヽ |    
      |      ノ   ヽ  | |∂/ . | -=・=- | | -=・=- .| く
      ∧     トョョョタ  ./ ヽ/  ヽ______丿 .ヽ ______..ノ ヽ
    /\ヽ         /  /       )(   )(   .  |   
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ  |         ^ ||^ .       |  
                  |       ノ-==-ヽ      |   
                  丶               /    
偽ユ★ヤ偽ユ★ヤ偽ユ★ヤ ヽ ヽ       /   /
タルムード タルムード ぬるぽ タルムード タルムード
   / ー\ 国際金融資 本国際金融資本 国際金融資本
 /ノ  (@)\ グローバル グローバル グローバル グローバル
.| (@)   ⌒)\ アシュケナージ アシュケナージ アシュケナージ                 
.|   (__ノ ̄|  |   ///;ト,  ニューワールドオーダー       /ヽ__/ヽ/ヽ__/ヽ
 \   |_/  / ////゙l゙l;  ニューワールドオーダー     /     /       \
   \  U  _ノ   l   .i .! | ニューワールドオーダー     / _ノ   / _ノ  ヽ_   ヽ
   /´     `\ │   | .|  ニューワールドオーダー    | ●    | ●   ●     |  
    | ゴイム  | {   .ノ.ノ  ニューワールドオーダー    |  (_人|  (_人_)  u  /
    | 悪魔崇拝 |../   / .  ニューワールドオーダー    \     \        /

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)