5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】「ゆとり教育を導入したころから日本の教育は悪くなった」 米カーティス博士★3

1 :出世ウホφ ★:2008/07/23(水) 01:18:16 ID:???0
日本の政治の特異性を米国の政治学者の目から分析した著書などで知られる
米コロンビア大学政治学教授で早稲田大学客員教授のジェラルド・カーティス博士は
2008年7月15日、東京・内幸町の日本記者クラブ会議室で現在の日本の
教育のあり方をこう分析した。「ゆとり教育で日本の義務教育の水準は低くなり、
日本の大学は勉強してもしなくても評価は同じという深刻な問題を引き起こした」という。

カ−ティス博士といえば「代議士の誕生」「日本型政治の本質」「永田町政治の興亡」などの
日本の政治分析で知られるが、日本の政治の停滞を見てか最近は辛口の日本評価が
多くなっている。日本の近代史は、1868年の明治維新と近代国家の誕生期、
1945年の敗戦と吉田体制の確立期、そして1995年のバブル経済の崩壊と
自民党単独政権の行き詰まりに始まる現在は第3の変革期とも言えるが、
「良いリーダーシップが現れれば素晴らしい変革期となるが、
このままでは衰退期になりかねない」と手厳しい。「日本の大学教育は
もっと自由に競争できるようになるのが良い。日本の政治家はそのへんを
もっと考える必要がある」と教育改革の勧めを論じていた。

J-CASTニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/3739641/
前スレ ★1の時刻 2008/07/22(火) 12:06:48
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216711423/

2 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 01:18:29 ID:iC93WhdG0
ゆとりーとライン

3 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 01:18:30 ID:4xvzG4Zm0
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1670953

アメリカが「竹島は日本領」と、韓国大使に最終回答   JAPANoppekepe7 | 2006.05.28 02:41:41

注;この文書自体は1994年の塚本孝氏の論文にて紹介されています(韓国では未発見というか見えないnidaぽいですがw)。
本文の訳も塚本氏のものです。


1951年7月19日 韓国大使(ヤン)から国務長官への書簡。

一、
大韓民国政府は、第二条a項の「放棄する」という語を、「朝鮮ならびに済州島、巨文鳥、欝陸島、ドク島およびパラン島を含む
日本による朝鮮の併合前に朝鮮の一郡であった島々に対するすべての権利、権原および請求権を、一九四五年八月九日に放棄
したことを確認する」と置き換えるよう要望する。


1951年8月10日 国務次官補(ラスク)から韓国大使への回答

草案第2条(a)を日本が「朝鮮並びに済州島、巨文島、鬱陵島、ドク島及びパラン島を含む日本による朝鮮の併合前に朝鮮の一部
であった島々に対するすべての権利、権原及び請求権を、1945年8月9日に放棄したことを確認する」と改訂するという韓国政府の
要望に関しては、合衆国政府は、遺憾ながら当該提案にかかる修正に賛同することができません。

合衆国政府は、1945年8月9日の日本によるポツダム宣言受諾が同宣言で取り扱われた地域に対する日本の正式ないし最終的な
主権放棄を構成するという理論を条約がとるべきだとは思いません。

ドク島、又は竹島ないしリアンクール岩として知られる島に関しては、この通常無人島である岩島は、我々の情報によれば朝鮮の一部
として取り扱われたことが決してなく、1905年頃から日本の島根県隠岐支庁の管轄下にあります。この島は、かつて朝鮮によって
領土主張がなされたとは思われません。



4 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 01:19:29 ID:HY6Rcx/L0
若いうちは苦労を買ってでもしろ。


5 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 01:20:27 ID:QwHJNNS9P
帝京へ入学して卒業した。
すると、無職の私を見て親は混乱、動揺(どうよう)、狼狽(ろうばい)した。
親が混乱、動揺、狼狽する姿を見たくない。
そうなら、中学生は進学高校へ、
高校生は上位大学へ入学したほうがいいよ。

直感でパッっとわかる具体例はこんなのがある。
帝京で研究室の配属(はいぞく)が確定した。
割り振られた研究室へ昼間に扉(とびら)を開けて中に入った。
すると腕や肩をつかまれて廊下(ろうか)へ放り出された。
体も壊した。これじゃ、帝京で将来の準備は無理だ。

  短めのメモ 11-s001
http://www.geocities.jp/teikyokagaku/teikyo_11-s001_web.html 読みやすいHTMLファイル
http://www.geocities.jp/teikyokagaku/teikyo_11-s001_web.txt 安全なテキストファイル

6 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 01:20:57 ID:4uD2IMkZ0
流石に名前が格好いいだけあって良いことを言う



7 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 01:22:32 ID:PyolKMRH0
かわんねーだろ.いつだって大学入試は三大予備校が牛耳っている.
毎年難しくし続けて,何が何でも予備校に通わないと太刀打ち出来ないようになってる.


8 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 01:23:04 ID:QwHJNNS9P
>>5

とうとう私は卒業研究ができなかった。
このままでは卒業できない。そこで少し考えた。
大晦日(おおみそか)の夜はたぶん助手の人しかいないだろう。
1年間の中でこの日を待って狙って資料かき集めることにしよう。
決めた。決戦は大晦日の夜!

師走(しわす)、12月31日の冷え込む晩だ。
帝京では助手さん一人残してみな帰宅したのを目視(もくし)で確認した。
ここで資料をそろえてエイヤっと月面宙返り(げつめんちゅうがえり)のウルトラC、
資料を切り貼(は)り書き込みしてレポートを完成させた。
正規の資料発表形式にごぎついて卒業単位を取得(しゅとく)し一発逆転、卒業した。
しかし、あれじゃトータルで見て、帝京で将来の準備は無理だ。

.

9 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 01:25:42 ID:QwHJNNS9P
>>5
・図書館や食堂、講義室、バス車内で帝京女たちが私のカネを欲しがる発言をする。
 帝京女たちが私と付き合いたがる発言をする。第三者に聞こえるよう何度もする。
・帝京女たちが私に向かっておっぱい乳首を出して見せる。
・私に向かって四つん這いで女性性器を突き出すポーズをする。
・私に向かって自らスカートをめくって白い木綿の下着を見せる。
・帝京女たちの言動は私の大学内での人間関係を破壊する。
・私が帝京女たちへ「不良や教授が私と帝京女との性交を阻止している。」と伝える。
 すると、帝京女たちが奇声を上げて精神錯乱を起こす。
 私が帝京女たちと通常の日常会話をしても、奇声を上げて精神錯乱を起こす。
・「不良や教授が私と帝京女との性交を阻止している。
  だから、不良や教授を上野原警察署へ突き出せ。
  私と帝京女、二人そろえば警察が必ず動く。
  不良や教授を刑事事件でお縄にする。不良や教授の横暴、暴挙が収まれば、
  私とあなたとはセックスができるかもしれないぞ。」
・精神錯乱を起こす帝京女たちに対して、私は帝京女の真意を測りかねる。
 正気を失う帝京女たちに対して、私のほうも混乱する。様々な解釈、誤解をする。
・私が媚びる発言をしても、最終的には本題に入ると帝京女たちは精神錯乱を起こす。
 その媚びる行為がストーカーと揚げ足を取られ、私への攻撃材料のひとつとなる。
・精神錯乱を起こした後、帝京女たちは再び私に性交を迫る。
 精神錯乱と性交要求は交互に何度も繰り返される。私は体調を崩し休学復学する。
・帝京女たちが私と付き合いたがる発言をする。性交を強引に迫る。強要する。
 それと同時に、帝京女たちは私を帝京から追い出すよう不良や教授に依頼する。
・不良や教授は帝京女がイジメの依頼をするはるか以前から、私の日常生活を破壊する。
・不良が私の日常生活を破壊し、教授がその違法行為を教授権限で支持する。
・数年後に復学しても、同様に大学生活が破壊される。同じことが繰り返される。
・トラブル情報が教授会にあがっているので、大学ぐるみであり、帝京の校風だ。
・帝京側は職場で忙しい仕事中の父に言いがかりの電話をかけて、家庭を破壊する。

これでは、私は勉強や実験ができない。将来の準備ができない。

10 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 01:28:27 ID:4uD2IMkZ0
ID:QwHJNNS9P

なにこの人。もっと書き込んで

11 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 01:28:32 ID:QwHJNNS9P
>>5

帝京へ入学して卒業した。
すると、私の親は混乱、動揺、狼狽した。
帝京を卒業すれば、まともな中小企業に就職できると
高をくくっていたからだ。

親が混乱、動揺、狼狽する姿を見たくない。
そうなら、
中学生は進学高校へ入学したほうがいい。
高校生は上位大学へ入学したほうがいい。

.

12 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 01:30:38 ID:SI7vs5ft0
バブル崩壊後の社会しか知らず
家族親戚がリストラされたなんて話は当たり前で
将来に希望はないとTVが喧伝し
授業は削られ
その開いた時間にエコ(笑)とジェンダー(笑)教育を徹底され
教育改革の犠牲者だと同情の目を向けられる
それがゆとり世代


13 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 01:34:48 ID:dHz5So+sO
あれ・・・ここはびぷか?

14 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 01:36:57 ID:PnGm1Iht0
非ゆとり世代のネオ麦茶、サカキバラ、加藤はいい教育受けてたってこと?

15 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 01:39:07 ID:Gf2sFbIo0
脱ゆとりの世代に期待するしかあるまい

16 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 01:41:40 ID:A1uLltMw0
【外資族】

 Q 外資族とは?
 A 日本人の資産・日本の資産を、ただ同然で、外資に売り渡す売国奴の族議員です
 Q 政策は?
 A 100年以上前の自由主義です
 Q 好きな言葉は?
 A 改革です
 Q スポンサーは?
 A 在日米国商工会議所(ACCJ)です。
    2006〜07 会頭 チャールズ・レイク (アメリカンファミリー=アフラック)
    2008〜10 会頭 アラン・スミス (AIG=AIU・アメリカンホーム・アリコ・AIGスター生命)
 Q 最近の活動は?
 A 空港の外資規制反対です。
 Q これは公平な脅しなの?
 A 空港の外資規制自由化も、郵政民営化もアメリカではやっていません

【外資族議員】

 □ 売国政治家
      清和会(小泉 安倍 中川秀直 世耕弘成 山本一太) 渡辺喜美 塩崎恭久 
 □ 売国学者
      竹中平蔵 大田弘子 
 □ 売国マスゴミ
      田原総一郎


17 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 01:49:51 ID:Hdl9fGXj0
ゆとり導入を提唱した奴は大阪の朝鮮学校に天下ってんだよな

18 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 01:51:10 ID:eSaIwIjrP
>>17
しかもエリート養成校だったはず。

19 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 01:56:59 ID:7zJKkEKw0
>>1

おっしゃるとおりで

20 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:07:22 ID:PPCbHMjq0
ゆとり世代の可哀想なところはグローバル化が進んだために
世界中の学生と競争しないといけないのに
何も修めることなく社会に放り出されること
才能があっても中身を磨く授業時間も与えられないからな

21 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:07:37 ID:KdF/0ipVO
ゆとり教育の失敗、領土問題の失敗、減反による自給自足の失敗、福利厚生制度の失敗、自民党が如何にクソ政党なのかがよく解る

22 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:09:06 ID:nqox9H6B0
-放送大学の教育論でもいってた。
日本の授業カリキュラムはすごいって。
アメリカじゃ先生が一方的に話して、子供に教えるけど
日本は生徒みんなが考えて授業を進めてるって
それで諸外国から日本の授業を参考にしたいと視察も来たんだって

それがゆとりに変わってガラガラと・・・

23 :???:2008/07/23(水) 02:11:21 ID:TTw5eCGF0
教育は国家百年の大計。誰がすっかり荒廃させてしまったのだろうか。(w


24 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:15:28 ID:PnGm1Iht0
>>22
どの点に注目して生徒が考えて授業進めてたの?

25 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:15:28 ID:PWPZSZP20
>>18
まさに日本人全員騙されたってとこだな。

26 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:15:41 ID:pOBd+dPQ0
エコ(笑)とジェンダー(笑)教育

27 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:17:39 ID:utm578pm0
>日本の大学は勉強してもしなくても評価は同じという深刻な問題を引き起こした

それが原因じゃないだろ・・・

28 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:19:33 ID:VuPZreW10
>>25
しかも「ゆとり教育」してれば加藤みたいなのは出来なかったとか嘯いているし。


29 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:20:27 ID:UVQuLuz70
ゆとりの異常行動
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1214308394/

30 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:20:36 ID:IMfBtQJoO
この制度した大臣は誰や[馬鹿やな!

31 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:20:48 ID:vjQkjNz80
ゆとりは使えねーっす
頭ちょっとおかしい

32 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:24:02 ID:ftJYUqGi0
けれど、昭和みたいな珍走DQNはほとんどいないから今の子は大人だな。

何でいっつも昔の頃が忘れられているんだろうね。

33 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:27:01 ID:GEwWPyT30
で、結局、ゆとり教育失敗の責任は誰がとるんだ?

日本の政治屋、官僚は偉そうなこと言って高給取ってるけど、失敗した時には責任とらないよなw

もう駄目だろ、日本も・・・

34 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:28:56 ID:PPCbHMjq0
>>32
いやいや頭でっかちで子供ぽくないから何時までも大人に成れない感じだな
反抗期も無く成人して実に子供ぽい理由で暴れる感じ

35 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:29:19 ID:UVQuLuz70
>>31
お前、ゆとりの真似うまいなwww

>>33
ゆとり教育を言い出したやつやその取り巻きはとっくに退職して
天下ってるよ。

36 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:29:33 ID:zvVRGwjA0
>>33
法律を作る立場の連中が、自分らの首を絞めるような法案を作るはずがない。
よって未来永劫公務員が責任を取ることはない。

37 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:31:17 ID:PnGm1Iht0
一生懸命勉強してきた世代でさえ政治の横暴を変えられないんだから
努力しても無駄じゃん

38 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:32:40 ID:PWPZSZP20
>>30
大臣というか、元文部官僚の 寺脇研 。

> 在任時には、いわゆる「ゆとり教育」「脱偏差値」「学校週5日制」「総合的な学習の時間」「生涯教育」などの旗振り役として
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E8%84%87%E7%A0%94

という奴が、中高一貫教育のエリート養成学校に天下り。
ちなみに、この学校は、週6日制。
http://www.kis-korea.org/edu_curriculum.php

39 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:33:47 ID:UVQuLuz70
>>36
何をやってもどうせ責任を取らされないようなら、その責任分
給与差し引いて下げていいんでね?民間とよく比べられるけど、
民間は、結果如何によって責任とらされたりする場合が多い。

40 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:37:34 ID:bATmtpDQ0
ゆとり世代から言わせてもらうと
「総合的な学習」はいらない
「学校週5日制」もいらない
強制的に勉強させないと勉強しないよ

41 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:40:41 ID:zsVcQImB0
国の役に立たない人間は、生きる価値がないって事か。

たしかに、その通りだな。

42 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:46:47 ID:VuPZreW10
>>32
> けれど、昭和みたいな珍走DQNはほとんどいないから今の子は大人だな。
>
> 何でいっつも昔の頃が忘れられているんだろうね。

でもさぁ、珍走って建築や建設の底辺とかでも所帯持ってなんとかやってたりするケース
あるだろ?ゆとりって、引きこもってニートだろ。となるとなぁ・・・

43 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 02:54:55 ID:e6tiqonY0
馬鹿を作り出したゆとり教育。財政削減の為に、教育に金を掛けない小泉デタラメ
改革。日本は、資源のない国、唯一の資源は、日本の頭脳。教育に金を掛けないのは、
100年の計で、大失敗。

44 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 03:02:34 ID:8Jav1TIU0
>>32
バイクよりもネットに流れただけだろ
携帯サイトのカオスっぷり見てたらわかる

45 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 03:02:51 ID:PnGm1Iht0
>>40
土曜授業復活させても授業中携帯いじくるやつが増えているなら意味が無い
現状が悪いからといって元に戻せば元通りになるという考えは安易

つーか氷河期世代のように勉強して努力してもあまり変わらない社会にしてしまったのが悪いんだろ

46 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 03:03:32 ID:PPCbHMjq0
>>42
まあ珍走も暴れることで一応は社会と向き合っていたわけだからな

47 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 03:06:47 ID:H/IRlRAE0
>>45
>現状が悪いからといって元に戻せば元通りになるという考えは安易
これがゆとりってやつか・・・

48 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 03:09:17 ID:PnGm1Iht0
>>47
非ゆとり世代は言葉の裏を読むのが得意じゃなかったのかよ

49 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 03:13:48 ID:lHpN9QtaO
政府がいじるほど悪くなったもの・・・教育、農業、労働、あっ、全部か

50 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 03:31:55 ID:e4Jr+FoTO
団塊の世代が作りだした社会が今の日本だ。ゆとり世代の真価は後40年後に問われるだろう

51 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 03:33:43 ID:PPCbHMjq0
少なくても上の世代は貧しい家庭でも教育を受けるチャンスがあったわけだからな
今は塾や私学に行けないと海外の同年代の学生の学力は身に付かないからな
そのことをゆとり世代も十分に情報としては持っているし
情報を持っているからある意味あきらめてしまっているのかもな

52 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 03:36:46 ID:IFutPFhL0
ゆとり世代よりお偉いさんが馬鹿だった
理想論を実行してしまったお馬鹿さん

53 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 03:37:10 ID:2FVDGIsu0
単純労働層を増やす国策だったんじゃなかったっけ?

バカ増えすぎちゃって失敗したけど。

54 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 03:37:36 ID:Dtquv70+0
変態教師の事件もほぼ毎日あるような現状・・・

日本の政府は無能だよ。

55 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 03:39:57 ID:PnGm1Iht0
>>51
情報を得るのに費やした費用を教育に回せば良いだけじゃん


56 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 03:42:11 ID:PPCbHMjq0
>>52
貧しい家庭のゆとり世代は被害者だからな
その間に教育に関するビジネスも育っていたわけだし
金持ちはよりいっそうエリート教育を受けられたわけだから
しかし国全体として見ると良い人材になる才能も摘み取られてしまったわけだ

57 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 03:44:58 ID:PnGm1Iht0
貧しい人間ほど全体を省みない政治力に優れているため
一部では有効でも全体では損失につながることが多いから
貧しい人間をあえて立ててやる必要なんて無い

58 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 03:48:15 ID:0Yff8X180
>1
>日本の大学は勉強しなくても評価が同じ

でもコネがあるので
無意味でもない
利権もあるので
おいしくなくもない

大学教育自体でも
義務教育の水準でもなく
大学経営と大学を取り巻く政策の在り方の方に
問題があるのではないか。

59 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 03:53:09 ID:QAs4VaXY0
もう俺らで新しい政府つくろうぜ。


60 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 03:53:29 ID:0Yff8X180
>>12
だから安易な流行には乗らないで
結構堅実なお金の使い方をする。
賢いですよゆとり世代。

61 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 03:55:06 ID:PPCbHMjq0
>>57
日本の場合はブラジルみたいにエリートの力で回るほど国土も資源もないけどな

62 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 03:55:31 ID:3VRneed80
>>17
> ゆとり導入を提唱した奴は大阪の朝鮮学校に天下ってんだよな

まじで!?

63 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 03:56:44 ID:yu3UNoXQO
全部、森の精。終了。

64 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 03:58:03 ID:PnGm1Iht0
>>61
ブラジルみたいに貧困層がスポーツ等で外貨加勢稼いでこれば良いけど
日本の貧困層は国内飽食化してるじゃん

65 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 03:58:42 ID:bJl3fW42O
しかし 今頃 博士じゃなくても とっくに わかってたやろ

66 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 04:00:31 ID:gwdih1iC0
ゆとり教育以前に、まともに国のことを考えないで、自分の利害だけで、国の方針を決定していることに問題があるんだけどなw

67 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 04:11:53 ID:w1l7vQpX0
ゆとり教育キャンペーンをマスコミが一斉にやっていたが、
あれも某代理店を通して、アメリカの意向を組み、日本を骨抜きにするために
やったのかな。アメリカじゃ科学技術教育加速させてるし。

アメリカ人のプアホワイトや日本人は3Sでバカにして、少数民族がしっかり
勉強して、世界を支配する。

日本でもゆとり教育を煽りながら、朝鮮学校はますます学歴シフトしている。
まあ、まじめな在日の方がお医者さんになったりするのは良いことだけど、
日本という国で税金投入されて教育受ける訳だから、やっぱり医師も日本の
学校で教育を受けてほしい。反日の医者なんて怖すぎる。

68 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 04:18:47 ID:w1l7vQpX0
移民を大量受け入れ、アジアンと日本人男性を結婚させ純粋日本人を減らしていきたい
ゆとり教育で日本人をバカにしたい

そういう意向を強く感じる。ずっと前からテレビで女性にスイーツを煽り、
若い頃からセックス、セックスで、晩婚化も進み、日本人男性は女性恐怖に
なったり、さんざんヤリチンと変態セックス(フェラチオ、アナルセックス)
で性的に無価値化させ、さんざん他の男と遊んだ30過ぎをひきとりたい
お人好しの男性なんて減ってきている。さらにブランドブランドで世界一
高い値段がついている日本のアラサー、アラフォーなんてこの不景気な時代
お荷物でしかない。そこに移民を受け入れると、若くて素直で豊かな日本人
男性を尊敬している純朴なアジア人女性がいっぱい押し寄せたら、そりゃ
結婚したくなる。そうなると、純粋日本人は減ってくる。文化が混じり、
勤勉で科学が大好きな国民性も失われる。また、ゆとり教育で徹底的に
バカにし、朝鮮学校ではエリート教育。韓流を煽り、日本人女性は在日
男性と結婚させ混血を増やす。

過去に2ちゃんでコピペされていた在日の人の得意げな話がそのまま現実
になっているじゃないか。日本の上層部は在日が支配。純粋日本人を減ら
してそいつらを徹底的にいじめぬいてやるって書いてたあのコピペ。
あー、怖い。勝手に韓国人を差別されていてかわいそう、日本人が悪い
とか思っていた自分がバカだった。

69 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 04:19:24 ID:PPCbHMjq0
>>64
ブラジルは階層化していて貧民街でもコミュニティーがあるからな
日本は実質は階層化して来てるけど横並びだから貧しい人は居場所がないな
まあ今のところ日本では体が動いている内は食べられるけどな
政治が放置するとこれからは厳しくなるだろうな

70 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 04:32:28 ID:9RIB2SFS0
>>1
優秀な人材を育成すると、現在の支配層ではコントロール出来なくなるので
今後も有効な教育改革が行われる事はないでしょうね。

そして日本は衰退していくと。

71 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 04:36:44 ID:w1l7vQpX0
本当の意味で愚民化に対抗できるかどうかが日本の将来を決めるのだろうね。
ヤンキーとかどうしようもない人間が増えてきたら日本は資源のない島国
だから確実にアジア極東の貧乏国に没落するだろうね。

一部の理系オタクと勤勉な朝鮮人が日本を支配するようになるんだろうか。

まあ、俺も理系オタクだから、別にそれでもかまわないのかもしれない。
努力しなかったやつが悪いって言われたらそれまでだ。

72 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 04:40:48 ID:PPCbHMjq0
>>70
そう日本には階層社会を維持できるだけの地理的条件はない
食いあぶれた人は明治や戦後みたいに移民するしかなくなる
でも我慢することを教えられていないから厳しいだろうけど

73 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 05:05:45 ID:w1l7vQpX0
>>72
文脈から察するに私、71へのレスかな。

ですよね。豊かな国ではなく、極東の資源のない貧しい国。
売り物は科学技術とオタクカルチャーだけという国ですものね。

すばらしい点はたくさんあるけれど、商売として利用できるのは
技術とオタカルチャーしかない。

74 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 05:17:55 ID:MvNzo/btO
日本って国は古来より理屈を超越した神集う宝国だぞ

チョンみたいなヘタレ臭いネガティブレスは哀れだぞ

75 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 05:32:38 ID:k7Y3a+8B0
>>14
「ゆとり教育」がマスメディアでも非難され始めたのは
平成10年度に学習指導要領が公布されて1年くらい経った頃で、
それ以降を「ゆとり教育」と思っているかもしれないが、

平成元年告示、平成5年度前後に実施された前の学習指導要領も
「ゆとり教育」といわれていた(その頃のメディアは「ゆとり絶賛」だったが)。
したがってその辺りの世代は「ゆとり世代初期」。


76 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 05:36:37 ID:MivBphTE0
「賢い人とは、多くのことを知る人ではなく、大事なことを知る人である。」

                アイスキュロス

77 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 05:40:31 ID:ahPN971r0
ゆとり以前に日教組支配が始まったときから崩壊に進んでいます。

78 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 05:49:03 ID:E/Sp6sgrO
>>14ゆとり世代のドストライクゾーンじゃ無いですか

2ちゃんで言うゆとりとゆとり教育は違うからな

79 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 06:05:21 ID:YqVku8gd0
ゆとり教育作りに関わった奴が、
今では朝鮮学校でエリート教育実行してる

って知らない奴多すぎで笑ったw
今では明らかに特亜の工作だとハッキリ証明してるな。

80 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 06:10:00 ID:ZpH09MDMO
ねじ式だね♪

81 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 06:19:25 ID:PK9bKjaQ0
>>79
それだよな、官僚とかあちこちに偽装帰化人がいて
今は移民だの外国人に国籍をあたえるだのに頑張ってるな
20年もすればツケが返ってくるだろ。

82 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 06:24:42 ID:j2FdW8TH0
なぜ文科省を辞めた寺脇を日本のメディアが使い続けるか理解できない

83 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 06:25:30 ID:KRS68F4YO
>>81
既に「ツケが返って」きてるんじゃね?
お前みたいな書き込みがあるんだから。
ツケは払うもんだぞ?

84 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 06:26:40 ID:hn8MWsIM0
ゆとり教育って教師が職を失わず、なおかつ楽する為の教育だし

85 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 06:27:18 ID:H/IRlRAE0
>>82
TBSのみのの番組以外にも出てるの?


86 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 06:28:14 ID:iOA9HbdxO
大分が存在した頃から教育は終わってた

87 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 06:28:42 ID:YqVku8gd0
毎日系TBSは、ほら変態だし。


88 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 06:29:47 ID:JWt3pErOO
これを導入決定した無能役人は責任取んねやろなぁ。

89 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 06:32:43 ID:k7Y3a+8B0
>>82
ゆとり教育推進に一番熱心だったのは、実はマスコミだったわけだが。


90 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 06:36:48 ID:WF53aUNP0
ゆとり教育の旗振り役の寺脇さんは日本国民に対して「ゆとり教育」を強力に推進して
おきながら、在日韓国人のエリート校コリア国際学園(授業時間数約1・3倍)理事に
就任したのです。日本国民に対する「ゆとり教育」政策の真意は何だったんでしょうか。

91 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 06:58:35 ID:Ze7PKLTrO
未成熟な社会は極端から極端へと動く。詰め込み教育の弊害が出たら即ゆとりへ。
「無意味な詰め込みを止めること=勉強しないこと」じゃないのにね。
総合学習も意味不明。中途半端な体験学習でお茶を濁すばかり。
既存の授業の中に総合的な視点を絡めるくらいが丁度いいと思う。

92 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 07:03:18 ID:8HnFsF4P0
ゆとりは才能教育では無いことは明か。

93 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 07:06:32 ID:yUDb3V/S0
ゆとり教育で失ったものは大きいよな。

94 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 07:08:31 ID:fSmxmv4BO
マスゴミが国民混乱させてるだけだろ。

95 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 07:19:07 ID:+Jq19ell0
ゆとりやらモンスターやら淫行教師やら学校は大騒ぎさ

96 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 07:26:47 ID:EhwVsJnU0
>>20
> ゆとり世代の可哀想なところはグローバル化が進んだために
> 世界中の学生と競争しないといけないのに
> 何も修めることなく社会に放り出されること
> 才能があっても中身を磨く授業時間も与えられないからな

才能は他人に磨いてもらうのではなく自分で磨くものだと思う。

ゆとり教育で余った時間を外に出て自然と触れ合ったり
みんなでスポーツをやることで、情緒面が伸びればまだ
良かったのかもしれないが、現実はDSやPSPでゲームしかやってないでしょうし・・・。

ゆとり世代は中間層と底辺のレベルが一気に低下したんですよ。
上層はレベルが上がったわけでもなく、変化はなし。

97 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 07:34:38 ID:yUDb3V/S0
ゆとりが増えた事によって、経済界は奴隷として使いやすくなったんじゃないかな。

98 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 07:41:14 ID:tBVW6uJ90
でも、実際は教員の給与が高額になり始めた頃から、授業の手抜きが始まったんだけどね。

99 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 07:43:22 ID:Y8T0X10d0
>>38
一部の金持ちの子だけ得をするような構造だなw
5日制にして残りの日は金持ち専用の塾行ったり
家庭教師を何人も雇ってるんだろ


100 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 07:45:25 ID:lg+35m+j0
ゆとり教育は、教師一人一人の能力に頼るところがあったからな。
教師共の能力がなかったってことでしょ。

101 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 07:50:27 ID:2VxLMgZW0
ゆとり教育いいだしっぺは日本にあるのに朝鮮人エリート養成校に参画
これだけで何が起こったのかわかるだろ

102 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 07:51:30 ID:I7hY7TkQ0
授業って言う形態そのものが時代に合ってないよ
使えない子供の逃げ口上としてしか機能してないし
学校は単に課題提出と試験と体力測定の場として徹するべき

103 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 07:51:35 ID:wxhBUOqI0
今はとにかく日韓関係を悪化させるのが市民にできる抵抗だろうな。

104 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 07:58:44 ID:tBVW6uJ90
教師の大半が裏口採用だからねぇ。性犯罪も多いし。

105 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 08:00:01 ID:9Du12LBCO
教育方針とかより時代背景の変化の方が大きいだろ
遊び道具が全く無かった時代の子供と今の子供の学力を比較したら
そりゃ昔の方が良いに決まってる
ただ昔の人間が出来なかったことが今の人間には出来たりすることも事実

106 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 08:01:44 ID:jRPGcv6q0
あんまり外人も日本の教育の本質を見れてないな。
昔からの日本の教育の弊害が,健在化しただけ。もっともらしく
言っているけど,受験戦争のころからこの国の教育は悪くなる一方だし,
大学生なんて30年も前から勉強しとらんよ。実体をわかっていない。

107 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 08:04:08 ID:T3/wnJuUO
これを企画推進して得意になった官僚もアメリカの学者に指摘されれば納得するだろう。
アホみたいな話だけどさ。開幕から青い眼のお口添えを気にするところがマスコミと官僚。 今さらの自明の事に何を今さら感。

108 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 08:05:21 ID:se3E7S9t0
ゆとり教育じゃなくて教師の不正合格が原因だろ


109 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 08:07:04 ID:wPMGocKjO
コネ採用が駄目

110 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 08:09:16 ID:iS/c+G8tO
ゆとり教育自体は悪いものではない
ただ教師の質に多分にかかっているのでな
まぁまともじゃない家庭も増えたのも事実だが

111 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 08:09:24 ID:bPg9kcS/O
>>1
あ〜あ、言っちゃった
まあそのとおりなんだけどね

112 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 08:17:52 ID:XuaVAnk50
ゆとり以前の日本の小中高については、欧米(特に英)大絶賛だったが
(特にコストが掛かっていないのに成績がよい点など)、

大学以上は元々全く評価してないくせにw

ところで日本の「受験戦争」を矢鱈と批判して「ゆとり」を薦めたがったのは
主として大学教員とそれとグルになったマスゴミだった訳だが、
以上を踏まえるとその動機が見えそうだな。特に出羽の守が多そうだしナw

113 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 08:23:39 ID:PXZ5I2S70
そうかー?もっと前からじゃないかと思う

114 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 08:31:23 ID:wxhBUOqI0
政治学は学問じゃないからな。アメリカの戦後教育改革が悪いとは
言わないだろう。DQNマスコミ芸人にすぎんよ。

115 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 08:37:18 ID:CO8SxYKE0
>>60
それって最悪じゃん
バカでカネ払いが悪いなんて

と思ったが、景気通りにしかならんよな。払う金って。今バブル世代が激消費
やっているわけでもないし。カネ払いの観点はみんな似たもの同士だと思いますよ。
景気が良くなったらみんな同じように激消費するようになると思う。

116 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 08:54:06 ID:ehAZ3ws40
>>97
奴隷では役に立たない。
ゆとりは支那と朝鮮とそれに売国した勢力による日本破壊工作だろ。

117 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 08:54:16 ID:TkTLsqMQ0
ゆとり=愚民化政策だろ?
業務の標準化、業務環境のIT化で、大半の職種、業種における労働、生産行為自体は無思考なバカでもできるようになった。
しかしそれと並行したネットの普及により、略奪者にとって都合の悪い情報にも多少の知恵と基礎知識があれば誰でも辿り着ける状態にもなった。
愚かな羊、働きアリには柵の中でおとなしくひたすらに労働しててもらうのが一番。
その辺のウラが読めてる(もしくは知っている)連中は学校のカリキュラムに関係なく、塾や家庭教師を使って我が子にきっちり勉強させている。
一部のエリート職種、ポストについては、その『例外な子供』で数は足りる。

118 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 08:56:17 ID:ehAZ3ws40
>>110
ゆとりとは切り捨て教育だよ。
教育の機会均等を破壊することによって
学生のやる気を破壊した。



119 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 09:02:01 ID:wxhBUOqI0
切り捨てっつーか棄民だな。

120 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 09:06:37 ID:GuBumKG1O
このオッサン、外人だからよくわかってないくせに、偉そうにコメントして
いるが、ゆとり教育って、いつから始まっか、わかっているのか?
今の大学3年時からじゃないのに。

121 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 09:20:23 ID:kjfWR4Ow0
ゆとりは8年前だよ。
今、中2の子から〜。
大学3年だったら中学から削られた授業受けてるね。
今の大学生って数学できないようだね。


122 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 09:23:37 ID:ehAZ3ws40
ゆとりを推進してたやつが在日の詰め込み教育の理事とかやったときには
唖然とした。
要するに破壊工作だったわけだと思った。

ところでゆとりは否定されたがカリキュラムはどれだけ機会均等を保障する方向で変わったんだろうか。

金がなければ大学行けないような教育を作ったやつは死ぬべきだ。
そのうちまじで報復されるとおもうぞ。いろんな意味で。

123 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 09:26:10 ID:ehAZ3ws40
ゆとりを側面援護していたアサヒるとかHENTAI毎日とか北朝鮮とか
支那とか民主党とかの偽善にはもう吐き気がする。

こいつらまとめて死ねばいいのに。


124 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 09:26:34 ID:tHy7sGqh0
これは生徒の問題じゃなく
能力の低い人間を裏金で教師にしようとしたものの
生徒のほうが頭がよすぎてバカにされないよう
教育水準そのものを低くしたことが原因。

125 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 09:41:32 ID:kjfWR4Ow0
経済格差が学歴格差にあるように、ブラジル、中国や在日の子供の中には日本語もままならず学力が乏しい子がいる。
それに、モンスターペアレンツの如く日本の教育に添わない、モラルに反する親が増えてきた。
一人っ子が増え、自分の子供だけ良かったらいいという親も増えてきた。
学校をとりまく環境が変わり、授業の出来る子と出来ない子の理解度が大きくなり、授業中立ち歩く子がいても個性でかたずけられ
学校が悲鳴をあげた。ゆとりまえ、言われてたこと。

ある意味、先生が楽する為のやり方だなーと思ったわ。


126 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 09:47:19 ID:ehAZ3ws40
>>125
ゆとりを推進したやつとかアサヒるとかHENTAI毎日とかの倫理観と知性のなさには
もうなんというかあきれるを通り越して打倒対象だとおもう。
奴らを放置するのと北朝鮮を放置するのは多分同じことなんだろう。

人権擁護法案が万が一成立した場合HENTAI毎日の社長やアサヒるの
死刑執行官差別をした編集委員が委員になったりするんだろうな。

まさに金正日と同等の愚者集団による独裁だ。

127 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 09:49:07 ID:pXXFpgAF0
>>125
日本語学びなおしてきてください

128 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 09:52:58 ID:gus7XHd90
またマスゴミは嘘を書く

ゆとり教育以前に

大家族制、家父長制度を全面否定し、男女平等や、核家族、母子家庭の受け入れ教育が大問題だっての

日○組は数十年前から反日だぞ、はーんーにーちー

そのおかげで日本は家族制度崩壊、超スーパー少子高齢化

移民1000万以上受け入れで日本人絶滅寸前、乗っ取り完了状態






129 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 09:55:15 ID:GuBumKG1O
>>121
↑何も知らない馬鹿発見!!
プブッ。おまえ、もっとちゃんと勉強しような。

130 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 09:55:42 ID:xaD3R1rY0
>>128
君はまず、スレタイが読める日本語力をつけなさい。
ここは教育レベルが低くなったという話のスレだw

131 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 10:41:33 ID:UVN3hKus0
>>62
ゆとり教育の旗振り役、寺脇研。朝からテレビに出てる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E8%84%87%E7%A0%94

文部省・文部科学省在任中は、ゆとり教育の旗振り役として役割を果たした。

2007年には、在日コリアンの子弟を主な対象とするインターナショナル・スクールコリア国際学園の
設立準備委員に就任している。
コリア国際学園ホームページには、土曜授業、一般公立学校の約2〜3倍の週12時間の英語授業の実施、
放課後や夏期休暇中の進学に向けたバックアップ体制、全国有数の進学塾との提携、などが掲げられている。

132 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 10:52:45 ID:zveRRNlTO
また氷河期が嫉妬してるよwww
負け組らしく強く生きろwwww

133 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 11:00:45 ID:xaD3R1rY0
>>132
氷河期もゆとりも両方かわいそうなんだから、
弱者同士でたたき合ってどうするよ


134 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 11:02:07 ID:IzjR7UhWO
寺脇はこんだけ「ゆとり」が叩かれても頑として
自説を曲げないね、既に目的は達成したという事か?
確かに日本人若年層の愚民化には多大な貢献したわな。
その筋からは英雄扱いだろから本人としては満足かな。

135 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 11:06:28 ID:5c1r1morO
>>129
は?

136 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 11:06:57 ID:yaUbFndF0
教師が教育者として生きることをやめさせサラリーマン教師を生んだ制度
完全週休2日。仕事を終えればパチンコ競馬風俗買春・・・


137 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 11:07:27 ID:nF2Gj79l0
>>133
分断統治はキホン

138 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 11:12:16 ID:A7NXFQ0J0
>>134
近代教育史に最悪の売国奴として名を残して欲しいものだ

139 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 11:15:21 ID:As49J0A+0
とりあえず円周率は
3,14159265358979323846264338327950288419716939937510

こんなの今覚えろって言われたって無理なんだよ、頭の柔らかい時期に覚えないとね。

140 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 11:18:33 ID:mBidKe7S0
カーティス
こいつ反日だろ
中国にいろいろ入れ知恵してやがった

141 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 11:22:01 ID:LLVpRVaw0
栗本慎一郎という学者(舛添さんのお友達)が昔言ってた。
君らの世代は勉強してない。だからちょっと勉強するだけで抜きん出ることができるんだ、と。
バブルの頃の話。


142 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 11:24:43 ID:UVN3hKus0
>>139
「鉄は熱いうちに叩け」って、事実なんだよね。

可愛がることと、甘やかすことは違う。

143 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 11:33:08 ID:PPCbHMjq0
>>96
ゆとり教育で授業時間が減ったら外で友人や家族と遊ぶことが増えることは無いことぐらいは
誰でも分かることだな
それに問題なのは幼児教育で個性重視だかで好きなことをやっていて良いことになっているから
社会性が育たないし集団で戯れる事によって育つ肉体や情緒面の発育の機会が少なくなっている

144 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 11:35:08 ID:SJdvMI/10
その通りです、博士!

145 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 11:44:09 ID:1AJw6XqOO
>>134
寺脇は、日本に恨みがあってゆとり教育をごり押ししたて2ちゃんで見た
覚えが。



146 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 11:55:44 ID:cuPZ9vDh0
確かにそうかもしれんが、


アメリカ人に言われる覚えは無い。

147 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 12:29:47 ID:u4hybFjMO
こんなこと誰だってわかってるよ
年寄りの寛大な心にガキが甘えて常識も協調性もない人間になってる
だからゆとりwwwって言葉が生まれたんだろ

日本はそんな人間を育てたいんだからしょうがないよ


148 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 12:48:12 ID:zbzyaxfI0
___WGIP(WGC:War Guilt Campaign)広報局___
ttp://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/
検閲とWGIP(宣伝)の概要
ttp://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/file/waya05.html

149 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 12:52:00 ID:y9nYbjhv0
ゆとり(笑)

150 :ゆとりなき馬鹿チョンが対馬まで来て発狂:2008/07/23(水) 12:52:35 ID:+teGDEU70
【長崎】指噛みちぎり「竹島は韓国領土、対馬も韓国領土」〜韓国の退役軍人が対馬で抗議行動[07/23]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1216784214/
 
【韓国/コラム】独島に南北関係回復のテポドンミサイル基地を…[07/21]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1216781119/
 
「帰化日本籍で自称韓国人」(笑)
朝鮮人は帰化させても朝鮮人。無駄。反日で裏切る。日本国内に売国奴を増やすだけ。
 
440:名無しさん@恐縮です:2008/07/23(水)
朝鮮の誇り・秋成勲(日本名秋山成勲)に簡単に捻り潰され、涙目で命乞いをする虚弱日本のプロレスラー柴田勝頼(笑)
まさに主人の怒りを買い、泣きながら謝る奴隷そのものw
これが屈強な朝鮮人と、貧弱で心も弱い日本人の典型的な対比ですw
この2人の姿が、そのまま韓国と日本の関係なのだよw
日本人が惨敗したんだから独島も対馬も韓国領に決定な^^
 
【対馬も韓国】「我が国(韓国)も教科書に『対馬は韓国領土だ』と書いて、倭人が怒りでわめき叫ぶ様子を見て楽しもう」★3 [07/22]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1216770971/
 
【反日】韓国国民の51.8%「日本国民に対する反感大きくなった」〜韓国政府の実用外交は失敗[07/22]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1216732307/
 
【対馬も韓国】「独島も対馬も韓国領」…退役軍人が対馬市上陸(動画あり)[7/22]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1216691611/

151 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 12:59:40 ID:B0UYfN4i0
就職できたゆとりどもめー!
ネット右翼は今日も怒っているぞーーww
                       (⌒⌒⌒) 日本は左翼に支配されたー
                   へ  ||| ハ 女は恵まれすぎ
        |\         //丶\    /ハ 中国韓国部落市ねー
        |ヘ|        / /_丶 ー―/_|
        |ヘ|       |___宅間大明神_} 
         | ̄|      |;;;;;;;;;;ノ∪   \,) ,,/ヽ    
ピュー     (∃⊂ヽ    |::( 6∪ ー─延汞堰@)         _
───   └┘ \     |ノ  (∵∴ ( o o)∴ )       (つ∈)
        \   \.  | ∪< ∵∵   3 ∵>      /  /
────   ヽ    \ヽ       ⌒ ノ     /   /
            `、    丿u  ヽ  ___ ノ   /     /
─────    ゙、_ /   .\U____ノ ⌒ \    /
            ゙、                     ヽ  /
──────    ゙、 /     氷河期ニート   i.  ン
            /       派遣フリーター  |/
─────── /         ネカフェ難民    |


152 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 13:04:24 ID:7PYDo5d50
政治学から社会統計学へ転向? どっちも学問のかおりが薄いなぁ

153 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 13:08:32 ID:gUFq/a3C0
>>152
学問のかおり(笑)

154 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 13:22:03 ID:aX7feTJq0
ゆとり教育の目的は、自分たちの子供を有利にすること。

安部首相が成蹊大学卒業で馬鹿にされた。しかし今の教育制度ならば、安部でも慶応大学卒業になれただろう。


155 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 13:28:32 ID:fNyx2Dvw0
>>154
ゆとり世代のゆとり受験を突破した東大卒より
昔の東大卒の親が自宅教育した子のほうが頭良くて有利と見た

156 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 14:43:03 ID:zKbpsmrt0
http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2008/04/post_5739.html

まず、ゆとりがどうのこうの言ってる奴らはこれ読んでから考えろ。
今も昔も何にも変わってないから。

157 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 14:59:12 ID:PyolKMRH0
ゆとりなんて無いって,そんなもんどこにあるんだよ.
予備校のテキスト見ろよ,毎年毎年難解になってる.サブプライムみたいに,毎年価値が上昇するみたいに,毎年難易度を上げていかないと予備校は商売にならない.
日本の教育を予備校という営利企業に明け渡したのがそもそもの誤り

158 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 15:02:51 ID:sCk5PO2R0
いいかげんジェラルド・カーティスの電波理論をありがたがるのはやめた方がいいよ
東京新聞で連載持ってるから購読してみなよ

159 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 15:24:47 ID:FKJeaqkG0
ゆとりは理念は良かったとかいうバカが後を絶たなかったよな。

実践できない理論はダメな理論なんだということはサヨクの方々はお分かりにならない


160 :やらせ:2008/07/23(水) 16:17:33 ID:S7cBVVEg0
現在、大分県の歴史で重大な政府の陰謀を編集中だ。

http://love.45.kg/mo0202/5/144.html

いつもの事だが、毎日のように「でっち上げ報道」が繰り返される。

161 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 16:21:11 ID:8Jav1TIU0
ジェンダーフリー教育→ 結果、理想の職業(キャバ嬢、風俗嬢が増えました)

162 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 16:26:36 ID:QsfP0oE/0
アメリカのコントロール下に日本のサヨクがいるというわけだ。

163 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 16:29:29 ID:QsfP0oE/0
武士道教育、丸暗記重視教育、業者テストを復活させろ。

164 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 16:33:49 ID:ou1ctx9j0
文化省のトップをこの人と入れ替えた方がいいんじゃないか

165 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 16:40:25 ID:KcqUzGpB0
>>38
反日侮日のチョン学校じゃないかwww

寺脇は国賊だなおいwwww

166 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 16:56:17 ID:CWZBWKWt0
ゆとり教育が失敗したのは、進学制度の改革を伴わなかったから。
結果、塾偏重→学校教育崩壊→基礎学力の無い断片知識&小手先技術世代
を生み出した。

167 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 17:00:19 ID:vhX5dm5d0
ゆとり教育より
親に原因があると思うが。


168 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 17:04:59 ID:nF2Gj79l0
中の人の責任転嫁キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

169 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 17:05:29 ID:se3E7S9t0
ゆとり教育よりコネ合格公務員のほうに問題あるだろ

170 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 17:19:31 ID:7XQ92KolO
無知の知


171 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 17:25:37 ID:VQG2nYu8O
ゆとり教育は失敗してない件

172 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 17:33:45 ID:R5xeWVkkO
何かで聞いたけど、子供の間は詰め込み教育のほうが結果的に脳の活性化や訓練に役立つらしいな。
詰め込み教育学歴偏重の功の部分は教育水準の引き上げや識字率の向上に役立ってる。
実際教育に力を入れてる国家はゆとりよりも詰め込み教育だし。インドを見れば分かる。

173 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 17:36:48 ID:5navHFyS0
>>4
そういう社長は社員を毎日6時間残業の上残業代全額カットで
一週間に一日も帰宅させてやってるのにとかいいながら
自身は年収数千万、部下は最低賃金ぎりぎりの件について

174 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 17:44:58 ID:Y0Jlvuj60
>>146
そりゃこの際子供の言い分でしかないな。
本当に「そうだ」と思える指摘は誰からのものでも受け入れなきゃならん。
それは、その人間自身を受け入れるのとは全く別の話だ。
良いことは良い、悪いことは悪いで判断出来ない大人なぞ子供にも劣る。
もちろん、受け入れる前にその言い分自体が正しいかどうかよく審査するのは大前提として。

175 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 18:01:10 ID:VQG2nYu8O
ゆとり教育せいで受験では大学側が凝った問題ばかりだすから学生は自分で勉強してないと受からない

176 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 18:32:08 ID:9BcwGpm40
まあ、いいじゃないか、何でも「ゆとり」のせいに出来て。
「今時の若者は…。」って言葉は古代ギリシアくらいからある訳だけど、
「ゆとり」政策を根拠にその言葉を正当化出来るようになった訳で、

・俺は氷河期で、今はヒッキーだけど「ゆとり」よりマシ
・詰め込み世代は、「ゆとり」と比べたら格段に良い
・最近会社に入った「ゆとり」は計算も挨拶も六に出来ない
・また殺しか、まったく「ゆとり」は…
・「ゆとり」愚民化マンセー
・10年後、「ゆとり」で日本崩壊

素晴らしいじゃないか、こんなに「ゆとり」が口実に使えるんだ、無条件でな。
「悪団塊」・「詰め込み」・「氷河期」と色々蔑称があるが、ここまで便利な物はない。
だがな、「ゆとり」の学力水準が全体的に下がったとしても、常識がないにしても、
お前らが最高学府出身レベルで、誰もが認める良識じゃない限り、
お前らより「上」の「ゆとり」は存在する。
「ゆとり」と知っただけで、上から目線で侮蔑するなら、
せいぜい、無条件で与えられた利権にしがみ付いてるに過ぎない。
「ゆとり」というのは、これからも侮蔑され続ける。
これから先、ゆとりに立場を転覆されない自身が有るなら何時までも利権によりすがれば良い。
不安な奴は、大人しく備えてるのが一番利口な策だ。



177 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 18:36:14 ID:9BcwGpm40
>>176

良識→良識者
自身→自信



178 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 19:09:30 ID:AnT892bf0
小川義男著(狭山ヶ丘高等学校校長)著「子ども家畜論」


「アメリカの二〇世紀前半を代表する教育学者ジョン・デューイは、
『子どもは教育の主体であって、客体ではない』と言った。子どもは
自ら考え、自ら学ぶから、教師はそれを信じて、教育ではなく支援や
援助に撤すべきだ、というものである。

戦後の日本はデューイに傾倒するあまり、『教育とは、子どもの成長
を援助する活動である』とか、『教育は内面に隠された子供の可能性
を引き出す活動である』とかの美辞麗句に支配されてきた。……」


この本の表題は、全く間違って居るが、内容はまともである。
著者は、デューイを問題にしかけたが、途中でその追及を放棄した。

デューイは「アメリカの二〇世紀前半を代表する教育学者」
などと言うしろものではない。

179 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 19:12:30 ID:AnT892bf0
米国の反ユダヤ反イルミナティ反NWO陣営では知らぬ者の居ない、
アントニー・サットンのあの古典的名著「スカルアンドボーンズ研究序論
―アメリカの秘密結社体制」。この名著の中で、サットンは、

1830年代、イルミナティが米国支配のための中核的秘密結社、
「スカルアンドボーンズ」を設立した、その最初から、米国の教育界の
完全制圧を主たるアジェンダの一つとして来た。

そして、彼等は、長い時間をかけて、アメリカ教育界制圧作戦の
最高司令官たるべく、ジョン・デューイを育成した、と述べている。

ちなみに、1960年に文化勲章を受章した天才的数学者、岡潔先生は、
ジョン・デューイが、敗戦後日本の教育界の圧倒的イデオロギーとして
定着していることを知り、デューイの邦訳された著作を全部入手して
丹念に研究した結果、このデューイイズムこそ、敗戦後の日本教育界
の驚くべき腐敗と退廃、破壊的凶状の根本的原因であることを突き止め、
文部省に対して、デューイ理論を捨てることを強硬に要求された。

すると、文部省は、即座にそれを拒否したのみならず、文部省は、
岡潔先生を危険人物、過激派的人物と認定して、岡潔先生の思想的
影響力を全マスコミから一掃する方針を決定してそれを実行したのである。

一体、これは何のことだ!!日本のインチキ右翼、ニセ保守、ペテン的
民族派は、敗戦後日本の教育をダメにした元凶は、左翼=日教組だと、
弾劾する。これは根本的な誤謬である。

日本の教育を崩壊させているそのイデオロギーは、ジョン・デューイ理論
にある。そしてこのデューイは、イルミナティ直系のイデオローグなのだ。
左翼=日教組は、このイルミナティーのエージェントの一翼であるに過ぎない。

そのことに一刻も早く日本民族有志は気付いてほしい。

180 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 19:17:26 ID:ajKZuc280
勉強は詰め込み
この認識をごまかす奴は教育に携わるなよ

181 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 19:25:35 ID:uMrEo98g0
>>139
こういうやつってπの概念がどう出来上がったかについては知らないんだよな
義務教育の範疇で社会が成り立っていると考えるお花畑さん

182 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 19:57:43 ID:unU6hgXn0
バカな大人が推進してバカな教師が教えるゆとり教育受けた子らが
「ゆとり」とバカにされる悲しさ

183 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 20:20:55 ID:OLF9fZvn0
寺脇のことで面白いこと書いたサイト見つけたので貼っておく。
ttp://www.tamanegiya.com/terawakikenn20.5.5.html

184 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 20:28:56 ID:q0fFWzH+0
世界の教育Bフィンランドの教育―何かと話題の教育法
http://www.kyozaishinbun.com/2008/02/post_275.html

* 義務教育(日本の小・中学校と学齢区分はほぼ同じ)は無料で受けられる。
* いわゆる指導要領にあたる細目はなく、国は大まかに方針を設定し後は学校の裁量に任せる。
* 徹底した自然科学重視の教育方針。
* 教師は修士課程を終えた人しかなれない倍率10倍の人気の職業。
* 大学は全て国立(職業大学校は公立)。学生は住居手当や勉学手当てを受けることが出来、経済負担が比較的軽い。
* 生涯学習の文化が行き届いている。

フィンランドの教育法〜充実した読書環境〜
http://y.lifemile.jp/m/yokubari/edu/education/070409.html

フィンランド、学力世界一の秘密 ”考える力”を身につける

科学的応用力、日本6位に後退・OECDが概要、前回2位
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071129AT1G2903A29112007.html

   /⌒⌒γ⌒ 、
  /      γ   ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./  
  !、/   一   一 V   
  |6|      |     .|    
  ヽl   /( 、, )\  )  
   |   ヽ ヽ二フ ) /  < オマエ、ちょっと頭回転悪いんちゃう?
   丶        .ノ      
    | \ ヽ、_,ノ        
    |    ー-イ

185 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 20:33:30 ID:oEket96xO
ゆとり教育支持派の識者て何なの?自分が良ければイイの?

186 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 20:41:04 ID:VToEh6Of0
>>184

卒業したら税金がたんまりなんですか?
海外であったフィンランド人は、母国より他の国の方が生活しやすいし楽しいと
言ってましたが。

187 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 21:13:10 ID:fBNT0xUl0
ゆとりよりも、生徒の主体性を尊重しるとか
わけのわからんことを言い出して
教育を放棄した日教組のせいだろ

188 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 21:19:16 ID:nfu2VW5q0
ゆとりも十分頭悪いが
アンチゆとりで詰め込み復活をもくろむ受験業界の連中は
詰め込みで頭がカチカチになってしまっていて救いようがない
受験産業が教育に手出しできないようにするのが本当の教育改革だろ

189 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 21:30:01 ID:X3pqMpgd0
っていうか、思考力が無い奴らがホントに増えたよなぁ。

190 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 21:34:27 ID:Wa8WHQsYO
日本人の知的水準下げておいて在日はせっせと猛勉強。在日支配。

191 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 21:37:35 ID:SL8OjqNb0
>>188
受験の成功が人生の成功になるという幻想が根絶できない限り
いつまでものさばるんじゃないか

192 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 21:46:45 ID:QwHJNNS9P
>>5
  短めのメモ 11-s002
http://www.geocities.jp/teikyokagaku/teikyo_11-s002_web.html 読みやすいHTMLファイル
http://www.geocities.jp/teikyokagaku/teikyo_11-s002_web.txt 安全なテキストファイル

193 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 21:51:07 ID:WF53aUNPO

生まれながらの金持ちが真の金持ち

出世したところで金持ちに使われてるだけ 



194 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 22:16:48 ID:KVtJH1FJ0
六月三日、広島県竹原市の小学校教諭・森田直樹(42)が前任地で教え子の女児を強姦した容疑で再逮捕された。
被害女児は十数人。家宅捜索では、自宅のパソコンから、女児の裸を写した画像が多数出てきました。

(地元紙記者)
森田は妻の実家で、妻の両親と小学生の子どもと暮していた。
地元では知られた「教育者一家だった」「奥さんは中学教師、その両親も教師です。
義父は小学校校長を務め、人権運動にも熱心に参加している。

十五年ほど前、尾道市内の小学校に勤めていた頃、すでに父兄から不信感を抱かれていたのだ。
「森田先生に関する”噂”は当時からあった。先生はバレーボールークラブの指導をしていたのですが、
気に入った女の子にだけジュースをあげるなど、ひいきが目立っていた。
週末に自分の車に乗せて連れまわしていたのも目撃されている」
(週刊文春 - 2008年6月19日)

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216295892/l50
【裁判】 "「男性怖い…」と女児" 小学校で2女児を同日に猥褻・強姦・撮影の鬼畜ロリコン教師、初公判…他校でも十数人を襲う★2
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/07/17(木) 20:58:12 ID:???0

小学校内で教え子2人に乱暴したなどとして、女性暴行や強制わいせつなどの罪に
 問われた元教諭森田直樹被告(42=懲戒免職)の初公判が16日、広島地裁(奥田哲也
 裁判長)であり、森田被告は「間違いありません」と起訴事実を認めた。
 検察側は冒頭陳述で「『言う通りにしないと勉強を教えない』と女児に言い、拒絶されると
 授業中に無視した」と指摘。余罪数件について、今週中に追起訴する方針を公判で
 明らかにした。

 「大人の男性が怖くなった。シャッター音を聞くと涙が出る」などとする被害女児の
 供述調書も証拠採用された。(抜粋)
 http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20080716-384607.html

195 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 22:18:28 ID:5ENKw1tj0
ところで円周率はすべて3で計算させているとかいう
完全なデマを垂れ流してたのは誰?本当に学習塾業界なの?

196 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 22:20:15 ID:2b1Zvpzh0
考えナシに高校進学率上げ出したあたりからおかしいだろ


197 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 22:25:34 ID:5navHFyS0
>>196
文部科学省の役人と教師の連中を見れば大学院博士課程まで義務教育にしたいと考えてるのがわかるだろ。
自分達の権限とポストが増えるからな。

今時の大学教授なんて学士は小遣い稼ぎとポスト確保のためと断言している奴らばかりだぜ。

大体、小中高のどの教師も見れば、やる気のない教師と就職時の入社試験が大卒以上になってるから
ただ大学卒業とか有名校卒業という資格が欲しいくて通っているだけの奴がほとんどだろ

198 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 22:37:21 ID:kEgeOyei0
親戚の子供の夏休みの宿題が少なすぎてワラタwww

199 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 22:54:46 ID:cF1ESBomO
詰め込み時代の問題ってなんであんな簡単なんだろう。まさに暗記。勉強すれば馬鹿でも分かるような問題ばっかり。今の時代では通用しないよ。
「どうしてそうなるのか?」が分からないと解けない。定義そのものが問題になる。公式を暗記してそれに代入して…なんて猿でも解けるサービス問題が本当に減ったよ。今の子は本当に優秀。

200 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 23:21:47 ID:1AJw6XqOO
>>183
日本が史上迷惑かけた国が韓国。。で、日本はバカは大量製造。自分の私
情持ち込んで日本をグタグタ。許せんよ。
>>185
そういうこと。自分のやりたいことを成し遂げる為に、周りの猛反発を振
りきってやった。その結果、寺脇同様に自分さえ良ければ他人はどうでも
いい「ゆとり世代」を作ったと。こいつらの、著しいモラル低下も寺脇の
せい。プラス親の責任。




201 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 23:33:09 ID:/Mbv0wk30
>>199
優秀な私大生の今の子が何で厨房並みの国語力なの?

202 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 23:42:06 ID:ySXPh2aH0
ポルポトや毛沢東並みの発想

203 :名無しさん@九周年:2008/07/23(水) 23:58:06 ID:86T6HdpJ0
詰め込み否定してるのはバカってのはもう定説だよね?
自分で考えることができないレベルの詰め込み”だけ”人間が行き着けるところはたいしたことない。
ほんとうにできる連中は詰め込みプラスαができる人間。
詰め込みは大人がしてあげないといけない。
辛いことを子供が率先してやるわけないからね。

204 :名無しさん@九周年:2008/07/24(木) 00:06:28 ID:IxoTNvjc0
>>197
文省だけじゃなく当時敵対してた日教組等の教労も
「十五の春を泣かさない」に賛同したんでイケイケドンドンだったしな
商工の色合いを強めて職業訓練的な教育機関にしてくならともかく、それも逆方向だったし

大失敗もいいとこだ

205 :名無しさん@九周年:2008/07/24(木) 00:32:22 ID:LZWvczS6O
>>198
公立だよな?
てか私立でてない奴がゆとりゆとり言ってても
頭も礼儀も残念ながら私立ゆとり>>>公立非ゆとり

206 :名無しさん@九周年:2008/07/24(木) 00:36:05 ID:Gx558c3x0
>>205
因みに頭で言うと、私立>公立が成り立つのは首都圏のみ。

207 :名無しさん@九周年:2008/07/24(木) 00:36:20 ID:uxXMQdml0
もう日本の公教育は崩壊しているよ。一度全廃して寺子屋、というか
塾を教育の基盤にした方がいい。

208 :名無しさん@九周年:2008/07/24(木) 00:42:44 ID:1AU5V2Qx0
受験難易度高い学校に入っても、遊び呆けてる奴は高学歴を得てないよな。
一次試験に受かって以降落ちこぼれ。でも日本じゃ彼らも高学歴扱い。
だから、高学歴なのに使えないなんて言われることになっちまう。
彼らは本当は低学歴だから使えないのは当然なのに・・・。

209 :名無しさん@九周年:2008/07/24(木) 00:45:43 ID:BgC0jQgO0
スレタイの時点で爆笑したww

210 :名無しさん@九周年:2008/07/24(木) 00:51:25 ID:EkFZfNwf0
>>208
落ちこぼれてない高学歴でも使えない奴は大勢いるだろうがw

211 :名無しさん@九周年:2008/07/24(木) 00:59:59 ID:jmQYZkzO0
親が忙しいのを理由に家庭教育を放棄したからだろ?
学校の勉強くらいで何が身につくんだか。

212 :名無しさん@九周年:2008/07/24(木) 01:04:12 ID:J8Q908mw0
塾といっても、昨今の塾はただの受験屋
ダフ屋と同じ低レベルのドロップアウト組の巣窟
大事な子供を預ける親はこの現実を無視しすぎている

213 :名無しさん@九周年:2008/07/24(木) 01:13:09 ID:tRhWV1Q20
学歴コンプ、学歴至上主義(それしか自慢できるものがないかわいそうな人)の
社会に対するせめてものかわいい、そしてかわいそうな反逆が塾w
いや、お受験wwwああ、哀れなり脱落者
脱落者は子供を洗脳して自己満足に浸るよりも他にもっとやれることがあるのではありませんか?

214 :名無しさん@九周年:2008/07/24(木) 01:13:47 ID:V3eKT+1+0
雇用環境も福祉も欧米以下! 日本は「世界で一番冷たい」格差社会
http://diamond.jp/series/worldvoice/10012/

日本の格差問題も英米に比べればまだまし――。そう考える人は多いことだろう。
しかし、ハーバード大学のマルガリータ・エステベス・アベ教授は、福祉機能で米国に劣り、
雇用環境で欧州以下の日本こそが、先進国で一番冷たい格差社会であると警鐘を鳴らす。

アメリカは確かに国家の福祉機能が小さく、利潤追求と競争の市場原理を重視しているが、それがすべてというわけではない。
市場原理にまったく従わない民間非営利セクターが大きな力をもち、福祉機能、すなわち社会を維持する役割を担っている。
貧困者や市場で失敗した人たちの救済活動はその分かりやすい例だろう。

意外に聞えるだろうが、生活保護の受給条件はじつは日本のほうが厳しい。
アメリカでは個人に受給資格があればよいが、日本では家族の所得も事実上調査される。
大学教授だった私の知人は裕福だが、息子は生活保護を受けている。
日本だったら、まずあり得ない話だろう。
日本の役所は生活保護の申請書をくれなかったりするが、他に助けてくれる所がないから行政に行っているのになかなか助けてくれない。

ちなみに、アメリカ型の市場原理に対する批判はヨーロッパでもある。
ただ、欧州先進国の多くは国家の福祉機能が大きく、「市場で失敗するのは個人だけの責任ではないので、国家が助けるのは当然だ」と考える人が多い。
こうしてアメリカとヨーロッパ、日本を比べてみると、日本が一番冷たい社会のように思える。

215 :名無しさん@九周年:2008/07/24(木) 01:19:34 ID:wvTOMvnJ0
>>211
親が忙しくても、最低限の学力を身につけさせるのが
義務教育なのだが。
それさえ期待しないなら、義務教育そのものが必要ない。
三流国家に成り下がるな。

216 :名無しさん@九周年:2008/07/24(木) 05:49:56 ID:LZWvczS6O
>>206
小学生中学生までは田舎でも私立>>>公立

>>208>>210
使える(笑)使えない(笑)

>>211
昔の親が何してたっていうの?

217 :名無しさん@九周年:2008/07/24(木) 15:10:59 ID:3ijtqYDQ0
勉強できなくても関係ないとか
みんなと仲良くとか
訳の分からんこという奴が多すぎ。
はっきりいってそういう奴に限って私生活もだらしがない。
言い訳ばかりして醜い。
努力もしない。

218 :名無しさん@九周年:2008/07/24(木) 15:13:23 ID:pR7AE9xf0
ピザビール寿司ラーメンなどを腹いっぱい食べ昼寝する暮らしに別れを告げ
良いからだへの道を歩み始めたのだ

219 :名無しさん@九周年:2008/07/24(木) 16:45:40 ID:SMOsqcFs0
偏差値の話好きだよな。
早実や慶應の付属の子たちとは、
自分の人生で一生関わらなさそうなのでも、
必死であそこは偏差値がどうこうとね。

220 :名無しさん@九周年:2008/07/24(木) 16:54:37 ID:KS+xsPmX0
カーティス博士(笑)

221 :名無しさん@九周年:2008/07/26(土) 00:05:59 ID:dTMrDN/G0
>>217
詰め込み教育はよくないとか競争はよくないとか個性が大事とか言う人は
自分は高学歴だよ。

222 :名無しさん@九周年:2008/07/26(土) 02:39:40 ID:xmt7zVP+0
>>221
2ちゃんではそうでもないw。
ゆとっていたい怠け者なのさ。

223 :名無しさん@九周年:2008/07/26(土) 15:22:18 ID:zsRfem1nP
                            帝京入学する前に言っておくッ!
                    おれは今、帝京のキャンパスをほんのちょっぴりだが体験した
                  い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ           あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
         (.___,,,... -ァァフ|
          |i i|    }! }} //|        『帝京女がオレの子を産むと勝手に神へ誓ったと思ったら、
         |l、{   j} /,,ィ//|        いつのまにか帝京女は不良のチンコしゃぶっていた。
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ       そして、不良や教授にオレを破滅させるよう懇願(こんがん)した。』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術(さいみんじゅつ)だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗(へんりん)を味わったぜ…

224 :名無しさん@九周年:2008/07/26(土) 15:24:50 ID:zsRfem1nP
>>223
  短めのメモ 11-s003
http://www.geocities.jp/teikyokagaku/teikyo_11-s003_web.html 読みやすいHTMLファイル
http://www.geocities.jp/teikyokagaku/teikyo_11-s003_web.txt 安全なテキストファイル

225 :名無しさん@九周年:2008/07/26(土) 17:19:57 ID:udGretA30
どうしてサヨもチャンコロもチョンもWGIPには触れないの(´・ω・`)
___WGIP(WGC:War Guilt Campaign)広報局___
ttp://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/
検閲とWGIP(宣伝)の概要
ttp://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/file/waya05.html

226 :名無しさん@九周年:2008/07/26(土) 17:21:27 ID:5AJRbHVD0
しかし、氷河期よりゆとりのほうがいい企業に就職できたんだろ?

227 :名無しさん@九周年:2008/07/26(土) 17:27:18 ID:OHMnwU8s0
ヒント:GHQ

228 :名無しさん@九周年:2008/07/26(土) 19:05:05 ID:rVGYk0hi0
就職できたゆとりどもめー!
ネット右翼は今日も怒っているぞーーww
                       (⌒⌒⌒) 日本は左翼に支配されたー
                   へ  ||| ハ 女は恵まれすぎ
        |\         //丶\    /ハ 中国韓国部落市ねー
        |ヘ|        / /_丶 ー―/_|
        |ヘ|       |___宅間大明神_} 
         | ̄|      |;;;;;;;;;;ノ∪   \,) ,,/ヽ    
ピュー     (∃⊂ヽ    |::( 6∪ ー─延汞堰@)         _
───   └┘ \     |ノ  (∵∴ ( o o)∴ )       (つ∈)
        \   \.  | ∪< ∵∵   3 ∵>      /  /
────   ヽ    \ヽ       ⌒ ノ     /   /
            `、    丿u  ヽ  ___ ノ   /     /
─────    ゙、_ /   .\U____ノ ⌒ \    /
            ゙、                     ヽ  /
──────    ゙、 /     氷河期ニート   i.  ン
            /       派遣フリーター  |/
─────── /         ネカフェ難民    |



229 :名無しさん@九周年:2008/07/26(土) 19:05:33 ID:7aCR+SeI0
【痴漢冤罪】内藤里奈を降板させよ!【から騒ぎ】
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1216515507/

230 :名無しさん@九周年:2008/07/26(土) 19:06:33 ID:2jpm08Up0
マッカーサーが来たからに決ってんだろ、禿がwwwwwwwwwwww



231 :名無しさん@九周年:2008/07/26(土) 19:41:37 ID:yrV99Gvd0
ネオゆとり世代

232 :名無しさん@九周年:2008/07/26(土) 21:37:27 ID:CBB9nbyt0
>>1
円周率を「3」にしていたから、アホに成るのは仕方がない。

233 :名無しさん@九周年:2008/07/26(土) 22:05:49 ID:Y1f983QA0
>>165
寺脇は、反日売国でわかりやすいけどさ、、、

二次方程式の解き方を中学から追放した曾野綾子や、
国民総バカ教育を推進した三浦朱門が、
保守言論の中心にいるのがすげー不思議。

234 :名無しさん@九周年:2008/07/26(土) 23:48:05 ID:W8Zi+QIn0
>>189
無くなったのは思考力では無く洞察力
勇気と度胸を混同するのと同じくらい恥ずかしい間違いだぞ

235 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 01:00:01 ID:f3OvDMco0
ゆとり教育の広報担当でがんばった寺脇を擁護する気はさらさらないが。
ゆとり教育の元になった臨教審を開いたのは大勲位なんだよね。
80年代後半にレールを敷いたこいつが元凶で、三浦朱門とかが理屈づけして、
90年代になって寺脇らが実践した。

まあ、一番トップは逃げて責任すら追及されないのはいつものこと。

236 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 01:04:52 ID:GQi8BkN+0
政策がゆとり→詰め込みに再度改められたら、ゆとり教育で育った世代の教師は対応できるのかな。

237 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 01:09:29 ID:mfGhN99h0
精神的なゆとりとは、厳しい状況でも自力で打開できるという
自信からくる余裕のことであって、
厳しい状況を避けて暮らす安穏のことじゃないよ。

238 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 01:15:17 ID:f3OvDMco0
>>236
ゆとり教育は90年代に施行された旧課程で、かなり前倒しされており、
いくつか教育内容が削られている。指導要領は約10年おきに改訂なので、
20年くらい高校で教えられてない単元があることになる。
つまり「20年前に教えたことがある年寄り教師」+「自分は習ってことも
ない、教えたこともない中堅若手教師」の集まり。

社会などはともかく、数学や物理の場合、深刻だろうね。

239 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 01:23:29 ID:3SLdlbKW0
どの仕事だって就職してその後自分磨きの勉強をしないやつは没落していく
たとえゆとりで知らないことばかりだとしても新しい教育についていける教師だけが残る
問題は日教組か


240 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 01:32:14 ID:8qrY4gPP0
>>1
>良いリーダーシップが現れれば素晴らしい変革期となる

言い換えれば、
今、現役の政治家は、どいつも役立たずだ
と言ってるのと同じwwwwww


全員辞めろwww

241 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 01:36:27 ID:W6F0LyJd0
>>238
俺は兄弟や先生から「昔はこんな単元があったぞ」なんて言われて、
自分の知らない単元があるというのが気にくわなかったから
それを独自で勉強していたな。
全く受験などには関係ない分野であったが。

こういうのは特殊なんだろうか。

242 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 01:47:20 ID:f3OvDMco0
>>241
勉強というのは、知らないことを学ぶものだから、それが本来の姿。
受験が全てじゃないんだがね、たいていの高校生は「ゆとり」がない(笑)
東大入試でも、最後の英語の前で合格を確信して、慣れぬ
仏や独語で受験したりする猛者も、昔はけっこういた。

>>239
個人のレベルではそうだが、現実にほとんどの教師が経験が
ない、少ないという状況を、政治が作ってしまった点は問題。

結局、なくした単元を復活してもとのレベルに戻すには、もう10年
かかるわけで、教育行政の失敗というのは、ほんとツケが大きい。

243 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 02:37:44 ID:F3rq5aff0
ネットキムチは
日本と日本人と産経と読売と自民党と新風とネットと2ちゃんが大嫌い

244 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 04:26:02 ID:492tD0JR0
>>235
>大勲位
馬鹿曾根か?

245 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 05:57:03 ID:xp4Yh3j70
ゆとり教育にいい面はなかったの?

246 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 06:13:15 ID:mPzYtbyH0
具体的な悪い面も知りたいけど
学力低下は本当?

247 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 06:29:02 ID:EfG5VXoW0
>>245
>ゆとり教育にいい面はなかったの?

「ゆとり教育」の看板の下に強制したのは
本当の「ゆとり」などではなく、
中身の質と量の低下を、口当たりの良いお砂糖で誤魔化すことだったからね。

まさに、責任者だった三浦朱門が漏らした、
一握りのエリート以外には智慧を付けない方が良い、というのが隠された狙いだった訳で。


248 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 06:31:35 ID:f5r4mwXC0
ゆとりで育てようとしたのは発想力
しかし詰め込み世代の先生に教えられるわけも無く・・・
そして詰め込みに戻そうとすれば
ゆとり学力のコネ教師

249 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 06:33:09 ID:Ff5p+5p80
つまり今の32歳以下がゆとりか

250 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 06:35:59 ID:MmxvDqvE0
文科省の「改革」ですからw

251 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 06:38:21 ID:u1PfQ8Jt0
氷河期も教科書うすくなった世代だったかな?


252 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 06:39:29 ID:LO2zAGPT0
ゆとりで空いた時間を、高度な教育体験をこどもたちに与える事に
使わなければいけない訳で、本来教える側の立場には
全くゆとりなどないはずなんだけど、大分とか見ていると
大丈夫かなと。

253 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 06:40:49 ID:u1PfQ8Jt0
大分は警察も動いてるし国内では状況いい方だろう。

254 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 06:41:15 ID:f5r4mwXC0
そもそも企業側は詰め込み教育人材を雇う気がしないから
発想力、応用力、実用力、洞察力、協調性のある人材育成をしてほしかった
しかし魚とりも大工仕事も掃除も満足にできないペーパー教師は
ゆとり教材をとりそろえるだけ

結局、学習塾に通わせ
大学入学までが難しく、あとは卒業できてしまう教育環境は同じ
大学院生の就職難見れば
詰め込みに戻してどうなるものでもない。

就職難の大学院生をコネ教師の変わりに入れ替えて
質を変えない限り、国は衰退してしまう



255 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 06:42:08 ID:2LLIbk/R0
若者がおかしくなったとか騒いでるけど
じゃあその親達はだ〜れだって鏡見せてやりたいNE

256 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 06:42:16 ID:LO2zAGPT0
>>253
これからは本当にやる気と責任感を持った人が入ってくるはずだから、
今後は期待したいですね。

257 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 06:43:54 ID:u1PfQ8Jt0
>>256
いや、それはあり得ないしw
今後も公立学校は犯罪者と変質者の保護区であり続けるよ。

258 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 06:45:45 ID:EfG5VXoW0
>>240
>今、現役の政治家は、どいつも役立たずだ
>と言ってるのと同じwwwwww

中国の政治家と比べると、能力が遥かに劣るのは
歴然としているよね。


259 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 06:48:16 ID:u1PfQ8Jt0
>>258
低学歴だからな。

教員は犯罪者と変質者と精神異常者と圧力団体ねw
厳選された屑だよ。

260 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 06:49:30 ID:KvnO+6La0
何がどう悪くなったのか、よくわかんないよな。



261 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 06:53:19 ID:GFAJIZHU0
ゆとり教育を作った連中のリストってないの?
官僚とか、政治家、その取り巻きの評論家とか。
そういうリストって晒し続けるべきだと思うんだ。

それと、
そういう連中の子供がどうなっているかも知りたい。

262 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 07:01:53 ID:Dt8HQXRVO
ゆとり教育、中学から導入された世代だけど子供ながらに、当時まだ経済大国だった日本、勤勉な日本人を働きすぎだの缶詰め教育おかしいだのアメリカ、諸外国が蹴落とそうとした干渉、圧力だと思ってた。そのうち教育では韓国にも劣る日本人になってしまった…。

263 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 07:02:34 ID:u1PfQ8Jt0
バカの壁だったか忍耐力が低下したってデータ出してたがw
学力はどうなったんかね?

264 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 07:14:05 ID:wcOz6NsM0
詰め込み一番激しかった頃は校内暴力が多発したんじゃ
なかったっけ?

265 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 07:15:12 ID:Zo7zclUjO
ゆとり教育と交通事故の発生件数がフィットしてるのにはビックリ
快楽殺人も月に数件あるしどうしようもないな

266 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 07:15:44 ID:qWkDJY2P0
ゆとり教育を推進し日本人の学力を低下させたのは、中曽根臨教審と臨教審に関わった保守系人脈。
自称保守(実態は新自由主義者)による格差拡大・階級固定化が、ゆとり教育の目的。
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01254/contents/738.htm
「戦後教育の総決算」を掲げた中曽根首相(当時)は84年、首相直属の臨時教育審議会を
発足させた。「ゆとり教育」に代表される今の教育施策・改革の源流をたどると必ず臨教審に行き着く。
そのことを意識した中曽根氏も、インタビューで「ゆとり教育」の正しさを強調した。
学力低下など問題の原因は教師の「質」や運営方法などに求めている。
だが、中曽根氏は臨教審を「失敗だった」と総括する。

http://www.news.janjan.jp/election/0707/0707270888/1.php
寺脇研「ゆとり教育は、中曽根内閣のときに臨時教育審議会をつくって、審議会が答申をしたわけだから、
臨時教育審議会をつくったこと自体は政治の力かもしれないが、
中身は政治家ではない人たちが集まって議論をし、決めたものだ。」
Q.ゆとり教育は当時の民意がもとめた結果なのでしょうか。
寺脇研「臨時教育審議会で出した報告について、特段の反対もないのでやってきた。」

http://www.asyura2.com/0411/senkyo7/msg/301.html
↑中曽根臨教審に曾野綾子、 瀬島龍三
臨教審に影響を与えた「世界を考える京都座会」に山本七平、渡部昇一といった
保守系人脈が関わっている。

三浦朱門 (元・文化庁長官、曽野綾子の夫)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E6%9C%B1%E9%96%80
2000年7月、ジャーナリストの斎藤貴男に、新自由主義的な発想から「ゆとり教育」の本旨は
“100人に2〜3人でもいい、必ずいる筈”のエリートを見つけ伸ばす為の「選民教育」である事を明言
(「出来ん者は出来んままで結構、エリート以外は実直な精神だけ持っててくれればいい」
「限りなくできない非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
「魚屋の息子が官僚になるようなことがあれば不幸になる」など)、物議を醸す。[1]

267 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 07:16:12 ID:ork2wgpT0
大学入っても最後は派遣だったら、誰も勉強しないだろ。

268 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 07:23:29 ID:ZqgAbTTVO
勉強も大事だけど、人付き合いできないやつは社会に出てからうまくいかないということを教師がわかっていないことが問題

269 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 07:26:53 ID:oU5Y5A6a0
それでさ、ゆとり世代はこのスレで書き込んでる優れたおっさんに比べて劣っているの?

270 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 07:31:02 ID:SL5PJ8Za0
こんなもん、どこぞの博士に研究されんでも分かることだろ

271 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 07:34:05 ID:qffq/utKO
<丶`∀´><日本人に学力で敵わんニダ
<*`∀´><ゆとりで強制的に馬鹿にしてやるニダホルホル

272 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 07:34:19 ID:u1PfQ8Jt0
ヒント:早稲田大学客員教授

273 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 07:39:44 ID:qffq/utKO
<丶`∀´><ゆとりバカのお陰でウリの相対価値が上がったニダ
<丶`∀´><所詮バカはなにやってもダメニダ
<丶`∀´><取り敢えずゆとりは陥れてやったニダ
<丶`∀´><ジジババは勝手に死ぬから問題ないニダ

274 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 07:41:04 ID:/MZNNF160
まったく同意
繁華街に行って包丁振り回したり、人刺したり、犯罪予告やったり
どこにゆとりある人間形成の成果が見られるんだ?w

275 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 07:47:43 ID:9ncZ8xl70
なにが教育改革だよ。
ゆとり教育を見直して、元の詰め込み教育に戻せば
いいだけだろ。

276 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 07:48:55 ID:u1PfQ8Jt0
どうせなら戦前に戻したほうがよかろう。

277 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 07:52:01 ID:PWmSINym0
『黒字亡国 対米黒字が日本経済を殺す』 三國陽夫(文春新書)より。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166604813/qid=1138796150/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-3155795-7630709

「植民地時代のインドは英国との貿易で常に黒字だった」。アナリストの三国陽夫氏はこう指摘する。

インドは香辛料などを輸出して宗主国の英国から大幅な黒字を稼いだが、支払いは英国通貨
のポンドで、ロンドンの銀行に預けられた。インド人の汗と涙で稼ぎ出した貿易黒字は帳簿の
上だけだった。英国企業に融資され、宗主国の投資や消費を活発にした。英国人はインドの
産物と資金で一段と豊かな暮らしを実現した、という。

三国さんは近著「黒字亡国」で、いまの日米関係が植民地時代のインドと英国の関係に酷似
していることを丹念に描き、対米黒字が日本にデフレを引き起こしている」と説いている。
楯民地インドと同様に、曰本は稼いだカネを米国に置いてきている。

米経済戦略研究所のクライド・プレスズトウィッツ所長はかって私に言った。
「レクサスはいいクルマだ。トヨタは米国人に売っていると思っているが、我々は日本のクルマ
を日本人のカネで買っている。米国にとってこんなうれしいことはないが、こんなことがいつまで
可能なのか」
こんな日米関係を、米政府内では「日本は米国のクライアントカントリー(保護領)」と呼ぶ人が
いる、という。

国際収支が黒字になっても「勝ち」ではない。資金を自国で使えないなら「貢いでいる」のと
同じである。
経済の血液が米国に流れれば、その分日本は消費や生産に回るマネーを失い、経済は停滞
する。代わりに得ているのが米国の政府が発行する国債だ。ドル建ての米国債は円高に
なれば減価する。しかも勝手に売れない。日本が資金を引き揚げたら、それこそドル暴落が
起こりかねない。

「わたし貢ぐ人、あなた使う人」の曰米関係でプッシュ政権は、減税をしながらイラクに大量の
兵士を送るという芸当が可能になる。
小泉・ブッシュの友好は「対米黒字」が支える同盟関係だ。

278 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 07:52:02 ID:vXDlGcPuO
ゆとり教育なんて、元々悪くするのが目的だから悪くなるのは当たり前

279 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 07:54:15 ID:PWmSINym0
日本軍は太平洋戦争で予想以上に手ごわかった。

アメリカの政策として「金持ちを作らない。天才を作らない。エリートを作らない。」三拍子を掲げ「日本の教育を変えて、今後は天才が出ないようにします。」スローガンで作られた。

製作者には「洗脳研究の最高権威」「スタンフォード催眠研究所の創立者」である、ビルガードと言う人物が関わった。

そのプログラムの要点は?

@白人に対する徹底的な劣等感を植え付けること。

Aアメリカは素晴らしい国だと信じ込ませる事。

B自分独自の意見を作らせない事。

C討論、議論を学ばせない事。

D受身のパーソナリティーを作る事。

E一生懸命勤勉に仕事させる事。

F目立つ人の足を引っ張る事。

これはイギリスの植民地だったインドで実践された教育方針のままだそうだ。

280 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 07:55:25 ID:H4DwxUVC0
日教組が悪いんですよね。わかります。

281 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 07:56:21 ID:u1PfQ8Jt0
あと軍事学部の禁止もあるかな?
アメリカ製の武器使わせて給食にパン食わせて。。。
まあ植民地になったわけだ。

282 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 07:59:32 ID:u1PfQ8Jt0
で、ソレみた朝鮮中国も日本の植民地化を進めてウマ〜
で現状があるわけで、最初に独立戦争が必要になったとさ。
とりあえず学校に日章旗をだな。しかし暑くていかんな〜

283 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 08:16:37 ID:rnWc4Z7h0
とりあえず ID:QwHJNNS9PをNGにして見に来た

284 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 08:24:48 ID:QdLQvGaN0
悪くなったのは戦後から

285 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 09:24:09 ID:8SVOHUdy0
>>21
民主党がやっていれば、その全部が失敗などしなかった。 間違いなく全部が大々々々失敗に終わっていたはず。

286 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 10:19:11 ID:EPCoYG5x0
自民党はいつまで大失敗ゆとり教育続ける気なの?

287 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 10:33:19 ID:y16tN8K70
なんか微妙にわかってない分析なような。
大学なんて昔からレジャーランドですよ。
ゆとりとか関係なし。


大学以前の教育が悪くなりすぎてる。

288 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 10:56:05 ID:tiky+y2P0
犯人はアメリカ。

289 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 12:49:01 ID:q7HvC1FV0

( ^ω^)ポーポ ポーポ ポポポ 2ちゃんの子♪
     ネットの国からやってきた
( ^ω^)ポーポ ポーポポ ポポポ ふくらんだ♪
     まんまるゆとりのウヨクの子

290 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 16:04:32 ID:RGmwMWhJ0
元々戦後GHQが導入させた教育制度自体が日本人愚民化目的だったわけで、
何を今更言ってるんだw


291 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 16:09:01 ID:tF++7fRc0
ぶっちゃけ子供が楽になったからいいんじゃないの?
と言ってみるtest
将来も結婚する気はないからどうでもいいな、この問題w

292 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 16:37:44 ID:mPzYtbyH0
やっぱゆとり世代の基準が分からん・・・・加藤もゆとり世代と言えるの?
大学生活板なんかを見ていると、大学3、4年生あたりが1、2年生を指して「最近のゆとりは〜」と言ったりしてるし
別所では30代あたりまでがゆとりだとか・・・

293 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 17:41:01 ID:+nlEjyly0
>>292
普通にググりゃわかるが。

狭い意味では、数年前施行された現行指導要領以降。
高校に限定すれば、今の大学3年がゆとり1年目。

広い意味では、80年代に施行された指導要領で、初めて内容が
削減された。小中高でずれがあるので、境界は微妙だが、
1973年度生まれ以降は、ゆとり教育の影響を受けている。

世代ごとに「自分はゆとりでない」と思うか「俺がゆとりなら、お前らも
ゆとりだw」と思いたいかで、定義が変わるんですよw

294 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 17:49:26 ID:4oUyiHUR0
一般に「ゆとり世代」と呼ばれるのは
現行指導要領によって義務教育を受けた世代≒平成生まれ

295 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 18:07:17 ID:mPzYtbyH0
なるほどどうも

296 :名無しさん@九周年:2008/07/27(日) 19:16:46 ID:MmxvDqvE0
落ちてきましたね

線香花火の最後のちょろちょろぱっぱみたいな感じ

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)