5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ジャイアン国家】「米国は時価会計ルールを押しつけ日本の金融機関を潰しておいて、自分が困ったらルールをネジ曲げるのか」「呆れた」

1 :早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★:2008/07/20(日) 09:17:10 ID:???0
信用バブル崩壊後の不良債権問題の深刻化で追い詰められた米国は、「自己責任原則」
や「時価会計ルール」など米国社会の真髄を貫くルールを自ら放棄しはじめた。

これは急場しのぎとしては有効かもしれないが、世界の信頼を損なうことで、米国の弱体化は加
速し、基軸通貨ドルの凋落の歩みを早め、将来に取り返しの付かない禍根を残すことになるとの
見方が世界の投資家の間で聞かれる。
(略)
「インベストメント・バンクが先導した信用バブルが弾け、金融界が苦境に陥ったことで切羽詰った
米国は、とうとう自己責任原則という『踏み絵』を踏んでしまった」とファースト・インターステート・リミ
テッド香港社長、中山茂氏は指摘する。

自己責任原則は時価会計ルールと並んで、他国が米国スタンダードを受け入れる際に「フェア
な基本理念」として認識され、米国スタンダードは世界的な広がりをみせた。

「これを放棄することは、米国の自己否定を意味し一番の強みを捨てたことになる。今後、米国
の信用は、国際的にも国内的に失墜し、弱体化が加速するだろう」と中山氏は予想する。
(中略)
米国は金融機関の決算について、時価会計ルールを早々と放棄し、違法ではないものの異な
る会計処理を活用し、国を挙げて金融機関の粉飾決算の片棒を担いでいるとの批判が、米
国以外の国々で上がっている。

「かつて米国は、日本に対して時価会計ルールの厳格適用を声高に要求し、日本の金融機
関を潰しておいて、自分が困ったときには、勝手にルールをネジ曲げるのは許しがたい」(本邦金
融機関)。「時価会計のポイントは、ガラス張りで全体が見渡せることだ。少しでもルールを曲解
すれば、全てが台無しになる。米国がフェアなアカウンティングとして世界に売り込んだものを、自ら
の都合で柔軟運用するとは、呆れて物が言えない」(アジア系金融機関)と絶句する。(以下略)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080718-00000135-reu-bus_all

2 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:17:34 ID:bemUelIn0
                /\___/ヽ
               /'''''' u ゚ '''''':::u:\
              |(一),゚  u 、(一)、゚.|
              | 。 ,,ノ(、_, )ヽ、,, u.:::|  最新型の扇風機って暑いんだな
     〃 ̄ヽ 〜   | u ` -=ニ=- ' .:。::|      なんか、オレンジ色に光ってるし
   r'-'|.|  O |  〜    \_゚`ニニ´ _::::/
   `'ーヾ、_ノ 〜    /  ゚ u 。 \
      | ,|         |゚ / ・   ・ ヽ |
      | ,|         | | 。 ゚ u |゚ |
      | ,|         \\=====/ノ
   ,-/ ̄|、          (m)  (m)
   ー---‐'         (__)(__)

3 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:17:38 ID:MMJpYUL+0



4 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:17:50 ID:HpPoQ+4w0
(´・ω・`)

5 :早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★:2008/07/20(日) 09:18:08 ID:???0
関連

【ドラえもん助けてー】「福田首相、のび太くんに似てる」と中国で人気…ドラえもん(米国)頼りで甘えん坊 のび太くん国家“日本” http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1204285480/


6 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:18:11 ID:Lwg5Xd9d0
2げt

7 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:18:45 ID:Lp4461Xc0
アメリカダブスタ過ぎワロタ

8 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:19:39 ID:ebQ2IS0G0
呆れたとか何とか言っても、米国がこけたら皆こけるんだから
負け犬の遠吠えでしかないよね

9 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:19:52 ID:rnZggtYW0
ジャップはスネオ国家

10 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:20:18 ID:EhJgR6+h0
苦し紛れの政策しても、一瞬で死ぬか、じわじわ死ぬかの違いしか出ないんじゃね?

11 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:20:22 ID:puDW3WmiO
>>2志村ぁ〜ハロゲンハロゲン

12 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:20:35 ID:mxhfoj0a0
なんだこのスレ
ジャイアンに対して失礼だろ

13 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で:2008/07/20(日) 09:21:11 ID:/y2oS0QL0
鬼畜米英
ニイタカヤマノボレ

14 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:21:16 ID:paVyu0NK0
>>12
ジャイアン乙

15 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:21:22 ID:1Scki+EPO
アメリカ人とのハーフってどの面下げてんの?

16 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:21:48 ID:bEJJmC6+0
ルールを金科玉条的に取り扱うけど、実際は運用でなんとかする、って国民性だからこうなるんだよ
ルールは守るが、状況が変わればルールを変えればいいじゃない、ってのが欧米(特に欧州)の考え方

17 :これが本当の土下座外交!:2008/07/20(日) 09:21:55 ID:L2DoxJxv0
ブッシュ大統領の前で本当に(リアルに)土下座していた小泉純一郎

http://www.newsdigest.fr/newsfr/content/view/900/7/

小泉首相、米にひれ伏す?  - 10月17日

2002年のカナダでの主要国首脳会議(カナナスキス・サミット)で小
泉純一郎首相(当時)がブッシュ米大統領の足元にひれ伏した。フラ
ンスの有名カメラマン2人が取材の内幕を明かす著書「スクープ」を
このほど出版、サミットで小泉首相が冗談交じりで演じたパフォーマ
ンスを記した。

逸話を紹介したのは「世界で最も有名なスクープカメラマン」(ルモ
ンド紙)の1人、パスカル・ロスタン氏。当時のカナダ首相と友人関係
にあったロスタン氏はサミットで、各国取材団が約百キロ離れたカル
ガリーで待機する中、首脳間の懇談を間近で取材した。
著書によると、首脳らの談笑中、フランスのシラク大統領(当時)が
日本のお辞儀に関し、相手によって頭の下げ方が変わると知日派ぶり
を披露したところ、小泉首相はブッシュ大統領の前に来て「君にはこ
うしなくちゃいけないだろうな」と、両手両ひざをついて、ひれ伏し
たという。


18 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:22:01 ID:ZfR1AVT20
つぶすべき銀行はつぶせ。

19 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:22:03 ID:TwSfbr4F0

 信用経済=金融絶対社会崩壊→イルミナティー瓦解→日本復活

 

20 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:22:44 ID:DbgyAQPj0
そんなのいま始まったことじゃないだろ
お人よしだな

21 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:23:00 ID:0WwiR06t0
何時もの事だから、あまり驚きが無い
てか、>>1の名前とメル欄の長さに驚きだ

22 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:23:01 ID:Efkadis80
何をいまさら。悔しかったら力を持てよ。

23 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:23:04 ID:pdSBU4aC0
もうアメの覇権は終わったという象徴的な出来事

24 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:23:19 ID:JPOxQz5EO
くるときがきたか
アメリカ基準をマンセーして
日本の事は何でも否定してたやつは腹切れ首括れ
日経とか外資族とか反日厨とかニートトレーダーとか

25 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:23:21 ID:HlCPVD/g0
>2
昔は強力だった。死者がたくさん出た(心臓発作)ので弱くなった。

26 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:23:34 ID:5zFSNTLoO
きれいなジャイアン希望


27 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:23:39 ID:F6s9w3xlO
アメリカを倒せるなら世界恐慌が再来したっていい。

28 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:24:03 ID:SO1C9KOR0
>>7
「世の中のルールを常に自分の都合のいいように操作する」というのがアメリカだから
ぜんぜんダブルスタンダードじゃないよ。
それに気づかず、アメリカの言うなりになった日本の銀行が間抜けなだけ。

29 :早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★:2008/07/20(日) 09:24:06 ID:???0
>>21
長いものには巻かれろ
ジャイアン国家にはひれふせ
っていう格言があるじゃないですかぁ

30 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:24:33 ID:l0zj00is0
だから外国と関わらない強い日本を作れ

31 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:24:33 ID:qpG+m6Ng0
だかアメリカが潰れれば日本も潰れる
米国債が暴落すれば日本も破綻だし、米軍が撤退すれば中朝が大喜び

32 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:25:23 ID:iNkBuOVQ0
競争原理とか市場原理とかえらそうにほざいてたケケ中なんとかいえよwwwwwwwwwwwwwwwwwww






33 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:25:46 ID:oW3TNbmu0
>>17
流石にパフォーマンスを知り尽くした男だけである。

34 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:26:40 ID:mTInvuel0
また欧米崇拝の団塊馬鹿が何か言ってるのか。

35 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:26:51 ID:GWSDaDkm0

日本の金融危機・財政危機が見えてきたかな。
保有している債権が焦げ付いたら、ピンチかもね。

36 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:26:54 ID:Zcp6Pkau0
欧米人にルールなんかあるっけ?
ルールを守るのは日本人だけでしょ。

37 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:27:14 ID:2nr+WloH0
>>1

いや、当然だろう。

うまく行っている時にはルールを変えず、自分たちに不都合になったら
ルールを変えるようにしてしまう。

これは賢明というものだよ。

日本は逆。うまくいっている時にルールを変えて台無しにしてしまい、
うまくいかないときには逆に意味無いのにルールに拘ったりする。

まあ、政治家と官僚が馬鹿なだけなんだが


38 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:27:22 ID:S+QeQyVG0
どうする気なのかね
これをアメリカがやっちゃうと他の国も経済が悪化したら柔軟対応していい
ってことをアメリカ自ら示すことになるんだが
そもそも資産価値=時価はありえないのは昔からわかってただろうに

39 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:27:35 ID:+P0n9xbkP
許し難いからどうすだよ

40 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:27:49 ID:YiSkwpeG0
>>31
こういうスレにはこういうクズが必ず出てくるな

41 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:29:45 ID:qKQws/2D0
スポーツだけじゃないんだね
こういうことww

42 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:29:57 ID:Za71TukO0
欧米がルールなんだものしょうがない

43 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:29:58 ID:9Vh9DzWZO
そんな関係は仕方ないだろ、ある意味。
では雨をコケさせた後、日本は自立していけるのか問いたいね。

そして記者さん。
ドラ野比の関係は日本をドラとして
どこかの国との関係こそが、そのままじゃないのかね?

44 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:30:06 ID:NeUYgY5yP
うむ 分かったから金融系は防衛費にガツンと寄付してくれると良いぞ

45 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:30:06 ID:YP1mnN0M0
それより、核だよ。
日本に核持たせろ

46 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:30:10 ID:FpRYTj900
以下2点を俺にわかるようにそれぞれ20字以内で説明せよ。

・自己責任原則
・時価会計ルール

47 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:30:21 ID:rYxNcXH30
「アメリカはいかにして日本を滅ぽしたか」
http://sun.ap.teacup.com/souun/130.html

ビル.トッテン著”日本は日本のやりかたで行け”から、マィヶル・ハドソン氏の
{1985年プラザ合意の教訓とその影響}と題する諭支の要約です。

 プラザ合意の真の目的とは……

1985年9月22日、ニューョ−クのプラザ・ホテルで、日本は金利を引き下げることにより、
ドルの為替相場を支えることに同意した.いわゅる「プラザ合意」である。これは世界経済安定
のために、先進諸国が協調して相場に介入した事例として語られているが、ハドソン氏によれぱ、
それは表向きのことにすぎないという。

 当時大蔵大臣だった竹下登以下日本の高官は、日銀を含む日本の投資家にアメリカの貿易赤字の
資金援助を行なうよう働きかけることにより、日本経済を歪めることに合意したのである。
具体的に言えば、日本が輪出で稼いだドルを米財務省証券(米国債)に投資させたのだ。
 日本人は余剰ドル(日本の貿易黒字)を円に換えて日本国内(おょぴ海外の新しい生産設備)に
投資するのではなく、そのドルをアメリカへ融資するょう求められたのである。
アメリ力の狙いは、これによって「ドルの還流」を刺激することであった。

 アメリカ側は、もしこの要請を日本が受け入れなけれぱ、円に対するドルの価値を引き下げると
脅かした。ドルの価値が下がれば、海外における日本製品の価格が上がり、日本の輸出業者が苦し
むことになる。またアメリカや他のドル地域(カナダやラテンアメリカ)に、日本がすでに投資し
た円換算の投資価値も目減りしてしまう。そのため日銀は、価格の高い(すなわち、金利の低い)
財務省証券を購人せざるをえなかったのだ。そして、それはさらに別の副産物を生むことになる。
この取引によって日本は低金利政策を敷くことになり、またアメリカでも日本から大量の資金が流入
してきたことが低金利につながった。そこに銀行の安直な融資が加わり、両国内で金融バフルが膨らんだ。
こうして日米は1980年代後半、バブル経済へと突人したのである。

48 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:30:42 ID:Ab2aIU7r0
アホウヨのアメリカ擁護まだあ〜 チーン♪

49 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:31:20 ID:m4tPUXbh0
>>1
おまえ、のび太のくせになまいきだぞ。

50 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:31:28 ID:Er5mhk+U0
ほんとだな
アメリカも終わったな
日本は細々と小金餅でいればいい
こんな浪費国家につきあう必要はない

51 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:31:42 ID:a2yIlUPm0
我々の国と同じアルネ〜。

52 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:31:45 ID:CrJeDc6a0
>>46
> 俺にわかるように

不可能な事を要望するのは止めてくださいね(20文字)

53 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:32:02 ID:9lQ3eCJXO
それでも中国ルールよりはアメリカルールの方がいいよ、オレは。

54 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:32:27 ID:v4AV9zA+O
本当に日本のレベルの低い文系には呆れ果てる
日頃、ルールなくただ都合がいいようにやるお前ら文系と同じだろ


つまり権力があるものがやることが正義


アメリカがやることが正しいんだよ
日本には押し付けて自分たちはねじ曲げる?
当たり前だろうが!
アメリカ様なんだよ!

それを飲まざるを得ないような国にしたのは、レベルの低いくせに

僕はハイレベル

こんな勘違いして横暴をふるってきた文系だろうが!


どれだけダブルスタンダードなんだよジャップ系文系が!
ダブルスタンダードやりたいなら力持て
力があればダブルスタンダードができることすら知らないのか!

55 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:32:52 ID:rYxNcXH30
「アメリカはいかにして日本を滅ぽしたか」
http://sun.ap.teacup.com/souun/130.html

日本に大量に財務省証券を買わせておきながら、アメリカ人自身は財務省証券は購入せず、
アメリカの株式や不動産市場で儲けていた.金利を意図的に低く仰えることによって、日本と同様
アメリカ市場も活性化した。しかしアメリカの場合、日本がその要請に従ったがゆえの活況だった。
結局、日本の大蔵省は、自国の経済に低金利の貸し付けをあふれさせただけではなく、アメリカ経済
へも巨額の資金を流出させ、アメリカの低金利をも可能にしたのである。

 アメリカにとっては、まさにこれがプラザ合意の目的であった。

当時は健全であった日本経済は、不健全なアメリカ経済への資金援助のために、自国の経済均衡を
犠牲にするよう求められた。インフレを誘発するアメリカ経済が均衡を保てるよう、日本の通貨制度
を不安疋にしてアメリカと釣り合わせることを要求されたのである。このプラザ合意では、「釣り合い」
と「均衡」を回復するためにという大義名分が掲げられたが、それは不健全な経済を健全にするのではなく、
健全な経済を同じように不健全で不均衡でインフレ過剰のものにすることによって維持されたのである。
 
 これを実現可能にしたのが日本であり、その結果、日本は深い痛手を負った.当時のアメリカは
レーガノミクスによって、巨額の財政支出にもかかわらず富裕者の税金は削減され、貿易赤字と
財政赤字が増加するにもかかわらず、金融緩和策がとられ金利は下げられていた。この後に統いた
通貨供給量の増加と産業の空洞化はさまざまな問題を引き起こしたが、その治療をするよう求め
られたのはアメリカ国民ではなく、日本だった。
日本はブラザ合意でアメリ力の抱える双子の赤字に資金援助を行なうことに応諾したのである。
この治療こそ、バブル経済で知られる状況である。

56 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:32:57 ID:nbejkMo5O
>>46
俺はジャイアン、ガキ大将。

57 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:33:23 ID:uCRohkTZ0
いまこそ大日本皇国新生の時!

58 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:33:44 ID:L2DoxJxv0
小泉純一郎元首相、トヨタ自動車、キヤノンなどが創設する政策研究機関の最高顧問に
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173130391/

現職の国会議員が、特定企業の研究機関の役員に天下り。
最近は、地元横須賀の商工団体等に足げく通って、息子に地盤を譲り渡す準備に余念が
ない3世世襲議員の小泉純一郎。

次に続く人は、秋葉原ではなく、製造業派遣を解禁した売国奴ペテン師
小泉純一郎がどこかの地方都市でチルドレンとか称する厚塗りケバ女の
選挙応援で愚にもつかない恥知らず演説をしている場所に4トン車で乗
りつけて、そのまま減速せず、付近のB層もろとも50人ぐらいアボンして
くださることを切望します。

いつもは、どこから得た金でかは知らないが赤坂プリンスホテルを定宿
にしていて、最高級のスイート・ルームに一年中宿泊し続けているそうです。


59 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:34:04 ID:s5heQMzhO
ジャイアンと言えば、かの国でデフォ。
異論は認めない。

60 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:34:28 ID:SQ4V37wE0
アメリカ、実に人間的でいいじゃないか

61 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:34:30 ID:OButTsEq0
力こそがルール

62 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:34:43 ID:/D9Rxs3TO
アメリカが潰れると第三次世界大戦が起こるんじゃないか?

63 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:34:58 ID:vEImeqPD0
俺様ルールワロタwwwwwwwwwwwwwwwww

64 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:35:01 ID:YiSkwpeG0
ダメリカ
アホリカ
チョンリカ

65 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:35:15 ID:cdV/abcY0
壊れたラジコン飛行機を見て呆然とするスネオwwwwwwwwwwwwwww

66 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:35:43 ID:rYxNcXH30
「アメリカはいかにして日本を滅ぽしたか」
http://sun.ap.teacup.com/souun/130.html

プラザ台意のお膳立てー金本位制に代わる財務省証券制なぜこのとき、日本はドルを支える必要性
を感じたのか。この答えは、アメリカがいかにして自国の貿易赤字を他国に支払わせることができた
かの理由にもなる。貿易赤字を抱えていれば、通常は消費や投貸の抑制、さらには歳出削減や冨裕者、
特に不動産役資家への増税を行なう。そのために景気は減速する。

では、アメリカはいかにして、これを回避したのか.

 ドルの還流政策がとられ始めたのは、アメリカが金本位制を廃止した1971年であった,べトナム
戦争でアメリカは海外に莫大なドルをぱら撒いていたため、世界中の中央銀行が米ドルを一オンス35ドル
で金に交換し始めた。しかし、日本のように国際収支が黒字の国は継続してドルを受け取っていた。
 たとえば、べトナムのアメリカ兵が休養と娯楽のために日本に送られてくると、アメリ力は日本で使う
ために何十億ドルもの米ドルを円に交換した。この間のアメリカ経済は、消費財ではなく、いわゅる
「べンタゴン資本主義」とも言える武器製造に集中した。原価に術定の利益を加算する原価計算方式によ
って、企業の経営者は製造費用をできるだけ高くし、価格にそれを反映させて儲けたため産業界は豊かになった。
 これは市場競争にとってよい経験とはならなかった。コスト削減意識が培われなかったためである。
政治制度もまた、べトナム戦争とそれに関連する軍事支出に反対する多数の団体を買収することで成り立っていた。
このような状況下でアメリヵの消費者は急速に、自動車や電化製品などを海外のサブライヤ−から購入するようになっていった。

 日本製品もアメリカ市場で売れるようになったが、日本のメーカ−はそこで得た米ドルを日銀で円に
交換し・その円を生産設備の充実や住宅その他の投資に便った。日銀は集まったドルの使い道を決めなけれ
ばならなかった。フランスでは、ドゴ−ル将軍が余剰ドルを毎月金に換えていた。しかし敗戦の痛手から
抜け出せなかったためか、日本は他の主要国に比べて金の保有高を少なくするょうアメリカに圧カをかけられた。

67 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:35:44 ID:KkzFIDZK0
前からじゃん、なにをいまさら
さんざん植民地確保して、日本が分け前もらおうとしたら
ルール変更で戦争しかけて
勝てば官軍気取りだし

68 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:35:55 ID:qf6+bZuPO
ここで米国の犬、コネズミが一言↓

69 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:36:28 ID:DdrjGj+G0
分かりきったことなのに

自分らも都合のいいときだけアメリカを持ち出すのに

70 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:36:39 ID:1tyhWlLm0
まぁ、当然だよな
アメリカなんだし

71 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:36:43 ID:CrJeDc6a0
犬なのかネズミなのかどっちだw

72 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:37:05 ID:WLXlH+vb0
高金利通貨が暴落したらレバ1倍で買えばいい。
そのうちにチャンスがやってくるから気長に待つとするか。

73 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:37:31 ID:JzSnJ8po0
アメリカ様が下さった憲法を後生大事に守って、
9条をありがたがってるからこうなる。

いや、マジで。

74 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:37:35 ID:nbejkMo5O
相変わらずアメポチ工作員が酷いな。

そんなにアメリカがいいならさっさと移住してアメリカ人になればいいだろうが。


75 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:37:47 ID:iJfdA2WdO
だからアメリカから独立するには軍隊を作らないといけないの!
憲法改正は日本が経済的に没落しないために必要なんだよ!

76 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:37:52 ID:qKQws/2D0
またドル安詐欺かもしれない

77 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:38:05 ID:DUdwV2+y0
>>46
どらえもんの声は大山のぶ代がいいよね(18文字)

78 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:38:10 ID:LFvlWBc+0
最近出てきている決算報告は
市場の予想より悪くない物ばかり
これは自己の都合に合わせて不良債権を
何時の会計に計上するかにしたから

昔日本がやっていたのと同じ

$が暴落したら、日本株式も暴落
EUもフラフラになり、$を多く抱えた中国も暴落
自己責任論は何所へ行った?

79 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:38:18 ID:TU7Wwgd/0
あいた口がふさがらない。

80 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:38:39 ID:IrBzkjHe0
昔っからだろこんなの
一番有名なのがハルノートだってーの
第二次世界大戦の引き金引いたのルール変えたアメリカだって

81 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:39:17 ID:szKTad1/0
アメに公正さを求めてるやつって馬鹿なのか?
いつものことじゃねえか、こんなのは。


82 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:39:41 ID:JG72G2360
これは、アメリカ人も近いうちに後悔するときが来るw

83 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:39:57 ID:4Ax5Nli60
>>46
グーグルで検索するといいよ (13字)

http://www.azsa.or.jp/b_info/keyword/jika.html
http://www.findai.com/yogo/0050.htm

84 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:40:05 ID:iJu4vg5S0
中国経済がコケる前にアメリカ経済がコケそうだな。

アメリカ経済がコケたら一緒に世界経済がコケがw

85 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:40:06 ID:Jppzph7SO
世界の汚職警察



目指してたんですね
分かってました

86 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:40:08 ID:XM7QyHaS0
米国の信用が収縮してるのは戦争続けてるからだろ
ブッシュ転ばせて戦争から引き上げれば良いだけさもなきゃドルは紙くず

87 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:40:10 ID:ez2+kffP0
アメリカは恥ずかしい国ですね

88 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:41:17 ID:EqFLdt3d0
>ファースト・インターステート・リミ テッド香港社長、中山茂氏

おお、チャーリーか。

89 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:41:23 ID:DdrjGj+G0
年金のルール設定も日本の国民を潰している。

90 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:41:27 ID:xbIg54HaO
日本が強くなるとルールを変えるのは白人のデフォだろ。
F1しかりスキーしかり水泳しかり。
ルールは守るものじゃなく作るものなんだよ。

91 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:41:29 ID:CsaaRqi40
しかしアメリカが潰れれば日本も潰れるって本当かな?
一時的に大損する(過去の蓄えをすべて吐き出す)のは確実だが
うまくするとアメリカのくび木から解放されるかもしれないな
今のままだと日本は未来永劫アメリカの奴隷
それならむしろ中国やロシアが米債売り崩して止めを刺してくれたありがたい

92 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:42:14 ID:8Ep3O9aD0
でも日本も公的資金や異常な低金利や国債の大量発行で
ルールをネジマゲまくって銀行を救済したよな。



93 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:43:13 ID:H5xwSkie0
ドルが機軸通貨である限り、紙幣を印刷すれば話は済む。
円建てで取引やってよ〜〜〜

94 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:43:27 ID:L7KBVBaT0
何を子供みたいな事を言ってるんだ。
自分達に不都合ならルールを変えちまうのは至極あたりまえの話。
こんな甘っちょろい事を言ってるから、日本はモノ作り以外三流なんだよ。


95 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:44:13 ID:LFvlWBc+0
>>91
日本が抱える為替介入で貯めた$と
$立てアメリカ国債の残高

暴落するとどうなる?

96 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:44:16 ID:iNkBuOVQ0
ケケ中でてこいやwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
市場原理主義wwwwwwwwwwwwwww
爆笑じゃwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww









97 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:44:18 ID:k25p+jlV0
>>54
裁判が同じような殺人事件の被告に対してあるとき(10年前)は懲役12年で済ませ、
あるとき(現在)は死刑を言い渡すのを見ても法律が学問とは言いがたいことがわかるだろう(ちなみにオレは法科卒w)。
東大法学部出身の官僚が全盛を極めている財務省がどれほどバカで固められているか、よくわかるな。

98 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:44:28 ID:YPcPSKL90
アメリカ人もスピリットをとうとう自己放棄したか、アハハ
これまた、因果応報だな
ルールの公正さを自ら放棄しよったわ

99 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:45:17 ID:WZbKicUR0
>>31
米国債が暴落したくらいじゃ日本は破綻しない。
暴落したらかえって米軍は撤退できなくなる。
中朝がのさばりだして米軍に頼れない状況となれば
日本は普通の主権国家になる。
スパイ防止法が成立して国内の反日どもは追放されるだろう。

つまり米国の弱体化は望むところだ。

100 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:45:17 ID:CKNK+9Ss0
アメリカの政策的な対応は間違っちゃないし、今アメリカに壮大にこけられたら
こっちも被害甚大だから、しょうがない。
だけど>>1みたいに思いっきり嫌味言ってやらないとな。
なるべくアメリカの減退をスローペースにさせて、こちらの被害を押さえながらアメリカから
離脱する体制を構築し、同時に世界的なアメリカ批判にはどんどん乗ってあいつらを
叩くべき。

101 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:45:22 ID:UJRlWYXV0

                  /\ 
                /  ⌒ \ 
              /  <◎>  \ 
            /            \   >曰本のゴイムざまぁw          
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             
            ___________ 
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\         
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\      
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\



102 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:45:25 ID:R2kpI46m0
>>8-9はヒト科亜種チョウセンヒトモドキ(笑)

103 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:45:26 ID:iWl6Mqul0
まあ、そのための軍事力だから。
アメリカ経済を支えてるのは軍事力。

104 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:45:41 ID:L2DoxJxv0

ねー、パパ。アメリカの「構造障壁イニシアチブ」(「日本政府へのアメリカ政府の
年次改革要望書」)を忠実に履行しただけの植民地買弁売国奴のサイコパス小泉
を「改革者」だと崇め奉っている勘違い阿諛追従野郎のエセ愛国者の呆れ返った
歩く死体同然の喜び組信者たちって、一体、いつになったら真実に目覚めるのー?



105 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:45:41 ID:HlCPVD/g0
>>95
紙くず。


106 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:46:11 ID:lHkVg/7+0
アメがジャイアンなんて世界中のやつが思ってるだろ
アメを無視して好き勝手やれる主要国があるなら教えてもらいたいね

107 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:46:19 ID:KkzFIDZK0
>>90
水泳→もぐるの禁止
スキー→スキーの板の長さ操作
植民地→自分たちの植民地はそのままでこれからは主権国家の領土不可侵

108 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:46:53 ID:8Ep3O9aD0
投機資金を支えていたのは安い金利に円なんだろ
日本の金融機関もどうにもならないじゃん。

109 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:47:23 ID:IrBzkjHe0
ことさらアメリカを嫌う必要なんかないよ
敵対しなければいいだけ

今回は冷ややかな目で見てればいいよ

110 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:47:24 ID:QVEFMFe5O
なんかガンダムのアムロがブライトさんに殴られるシーンでジャイアンの声優がアムロの吹き替えやったのを思い出す。
(;^_^A「殴ったね?かーちゃんにも打たれたことないのに」

111 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:47:42 ID:KeAww/wk0
元長銀幹部が書いた本にあったが、
バブル時代にアメリカに大挙して進出した
日本の金融機関を追い出すため、
アメリカは巧妙な手を使ってきたそうだ。

専門家の自分でさえ、これは日本狙いだ
と気がついた時には、
すでに手遅れだったとか



112 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:48:06 ID:ZhgvSEw10
そりゃ、これから乗っ取る先の銀行の会計が不明瞭だと困るだろ
だから、米国がうるさくルール押しつけしてたわけで

最後は乗っ取られるのを承知で、日本政府も米国式会計を推進してたのを
薄々は日本やアジアの金融機関も馬鹿じゃねえから判ってただろにw

あわよくば、米国に進出して事業拡大とか馬鹿なこと考えてるから欺される

113 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:48:09 ID:BLcBt5kN0
さしずめ日本は負け犬の遠吠え国家ですか。

114 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:48:44 ID:sQ4ygeen0
ジャイアン、死んじゃいあん!


115 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:48:47 ID:CsaaRqi40
>>95
だから今まで日本が溜め込んだ(国家レベル、民間レベルとも)資産はほぼなしになると
いうこと。それでも日本経済も破綻して国家借金も実質チャラになるから。
だから結果は借金、貯金ともゼロで残るのは技術とか人的資源のみ。
しかしアメリカのくび木から解放されて米軍を日本からたたき出せれば
超長期的には日本にとってメリットの方が大きいのでないか?

116 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:49:32 ID:0lwdcEGS0
つまり、余剰ドルをアメリカ保有の金や、さらには公開市場でも金に換えないように要請されたのである。
 したがって、日本の輸出業者やその他のドル受領者が稼いだドルのうち、輸入やアメリカへの民間投資に
必要な分を除いた余剰ドルを日銀はどうすることもできなかった。唯一残された選択肢は、日銀がドルを
外貨準備金として、財務省証券の形で保持することだけだった。
 このようにしてアメリカの対日貿易赤字は、日銀を経由してアメリカの財務省に還流していたのである。
通常は、貿易赤字を抱える国はなんとかしてそれを穴埋めしなければならない。
米ドルが金にリンクしていた1971年まではアメリカは金を売却することで赤字を埋めていた。
しかし、アメリカの金保有高が底をつきはじめると、金本位制を廃止して、別の方法を選択したのである。
つまり、金利を上げて民間部門を外国資本に引きっけるのではなく、日銀に余剰ドルを財務省証券に投資する
よう働きかけたのだ。財務省証券の利率は当時の市場の状態(およびその後のドル安)を考えると低かった。
 日銀がこの財務省証券で得た金利は、アメリ力の投資家が海外直接投資で稼いだ金利よりずっと少なかっただろう。
アメリカに還流した日本の資金は、日銀の余剰ドルばかりではない。日本が金利を意図的に低く仰えることによって、
アメリ力への投資は儲かるという幻想を抱かせることになったのである。
 それは、確実に日本全体の経済を歪めていった。つまり、アメリカの外交官が日本の高官に圧力をかけたのと
同じように、日本政府は日本の投資家に「アメリカに投資しなさい」とささやきかけたのだ。その結果は、
もうお分かりだろう。バブル当時、多くの日本企業がアメリカの不動産や企業を買収し、またドル建て債券に金を
注ぎ込んだが、その多くは膨大な損失となって日本経済を餌む一因となったのである。
 こうしてアメリカは、金本位制から財務省証券制とでも言うべき体制を作り上げていった、そうして、まるで詐欺
のような財務省証券制の成立に、もっとも貢献したのが日本なのである、日本は詐欺の片棒を担ぐというより、
自国の経済を犠牲にしてアメリカに協力したのだ。

「アメリカはいかにして日本を滅ぽしたか」
http://sun.ap.teacup.com/souun/130.html

117 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:49:41 ID:XYDNDjxx0
だってジャイアンだもの み○を

118 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:49:45 ID:8Ep3O9aD0
>>115
> 超長期的には日本にとってメリットの方が大きいのでないか?

大半の国民にとって大切なのは今。


119 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:49:46 ID:QyqImcWN0
アメリカの金融政策はユダ公が作ってんだし、
金の為なら何でもやる民族に信用してたら痛い目にあうぞ。

120 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:49:50 ID:k25p+jlV0
日本の失われた10年をアメリカが今経験しつつある。

121 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:49:51 ID:iWl6Mqul0
でもさ、粉飾決済ってさ。
最終的にはボロが出て取り返しが付かなくなるんじゃないの??

122 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:50:01 ID:enldf91y0
>>66

日本が海外に投資する→金が奪われた。売国だ。
日本が海外から投資される→国が会社が奪われた。売国だ。

やれやれ・・・・

123 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:50:12 ID:Ufw5JPcx0
ってか、アメが潰れたら日本も一蓮托生。
チョンよりも依存度がひどい。

124 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:50:25 ID:lHkVg/7+0
>>113
アメもサブプラで勝手に自爆したけどな
あいつら力持ちの馬鹿なんだよ
まさにステレオタイプのアメリカ人って感じ

125 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:50:48 ID:Gm2KgxStO
>>97
東大法学部が馬鹿ならどこならいいんだい?w

126 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:50:57 ID:1OZIZG1o0
>>24
1997年頃に某旧帝大に非常勤で金融論を教えに来てた奴もだ。
「日本の護送船団はダメ。これからはグローバルスタンダードだよ」と、
それ以外の意見は受け付けないというスタンスだった。

馬鹿だなあと思いながらも、試験ではそいつの論調どおりに書いたら
「優」をくれたよ。

127 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:51:10 ID:567ptWeH0
アメリカなんてこんなもんだろ?
自国の利益のためだったらなんでもするんだよ。
スレタイ通り、まさにジャイアン国家だよ。

128 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:51:12 ID:MMJpYUL+0



129 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:51:24 ID:SD5j1i630
むしろ、竹中と小泉に釈明してもらいたい

130 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:51:52 ID:dKLD9G9Y0
アメリカ弱体

韓国、北と組んで日本侵攻

これが引き金で各地で紛争激化

三次大戦

こうですか?

131 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:52:09 ID:gIsLrg8x0
資産の本当の価値なんて分かるわけないじゃん
企業会計なんて嘘ばかりだよ
信用するなよ

132 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:52:12 ID:otD+fl2A0
 斎藤氏によれば米金融機関が活用する会計の裏技には少なくとも3種あるという。

 第1に、損失が出ている保有証券を「満期まで保有するつもりで、売却可能で流動性が高い」というカテゴリー
に分類することで、「簿価」評価し、評価額の変化が永続的と判断されるまでは「その他包括的利益」に繰り入れ
る。これによって評価損は表面化しない。

 第2に、レベル3資産(流動性も指標もなく各社が独自の推定によって評価する資産)をヘッジするためのデリ
バティブ資産についてのみ未実現収益を計上し、損益計算書のトレーディング収益に入れる。実際、米投資銀
行はレベル3資産から巨額の未実現収益を計上している。

 第3に、大きな損失を出した場合は、金融当局に時価評価を一時凍結してもらう。バーナンキ議長は「時価会
計は、時に投げ売りを誘って市場を不安定にする側面がある」との認識を示し、「必要であれば一時凍結するこ
ともありうる」ことを示唆している。



時価会計もへったくれもねえな
まんま、ジャイアンだな

133 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:52:18 ID:iWl6Mqul0
アメリカが潰れても日本は関係無いでしょ。
もう今はそういう時代じゃないし。

134 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:52:22 ID:BIFBUlu80
ジャイアン:米国
スネ夫:日本
のび太:韓国、と言いたいところだがアフリカ
しずか:EU

135 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:52:59 ID:j8jM2avk0
4人に1人が健康保険に加入できず、食糧配給で食いつなぐ国民が
数千万人もいるなんて国はもう先進国じゃねえだろ。こりゃ、今世紀中に
東西文明が逆転するね。

136 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:53:00 ID:lHkVg/7+0
>>134
EUに夢見すぎ

137 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:53:04 ID:ugQVxvRQ0
今の竹中:アメリカは十分な包容力があり、サブプライムで
     発生した損失は吸収できると思いますね。今年末には
     回復しますよ。破綻するという人がいますが、アメリカの
     現状をよく見てください、破綻なんかしませんよ。

アメ破綻後の竹中:
     あのとき、私がアメリカが破綻するといったらどんな影響が
     出たかよく考えてみてください。私には、市場を混乱させない
     という責任があるのです。アメリカがちゃんと処理してれば
     破綻することはなかったと思いますよ。

ということです。

138 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:53:07 ID:MAfAAPaD0
こりゃケケ中さんは証人喚問だな。

139 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:53:16 ID:fEbXJlQ50
再度鎖国すれば国際問題は全て解決する

140 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:53:21 ID:53g6/2ET0
1990年代初期の頃から米国政府が目をつけていたのが郵便貯金と簡易保険の350兆円
である。クリントン政権が、日米両国の経済政策上の協力の美名のもとに
「年次改革要望書」の交換を日本政府に強引に押しつけたのは、グローバリズムの
名で日本を米国のなかに抱擁し、その上で350兆円の郵貯・簡保資金を巻き上げる
との狙いを実現するためだった。
民営化によって350兆円の郵政資金は米国の手の届くところまで出てきた。もうすぐ
米国のものになる。この350兆円によって米国経済は10年間繁栄することが可能
となる。米国の財政もまかなうことができる。
 米国の経済分析家は、日本は郵政資金をはき出してしまったあとは貧乏国になる
と見ている。米国は、軍事力を増強する一方で、国内では減税する。これでは国の
財政が成り立つわけがない。この不足を、1980年代以後、米国政府の巧妙な
“日本政府おだて”“日本政府騙し”によって日本の国富を吸い取り、埋めてきた。
 郵政資金350兆円を吸い取ってしまえば、日本にはもう金はない。あとは日本政府
に大増税をさせて、国民の税金を吸い上げるという作戦である。だから、米国は
執拗に日本の財政規律の強化(すなわち大増税)を求めてきた。

 米国政府は、日本が大増税をすれば、国民経済が破綻することは知り尽くして
いる。2020年までに日本の国富を吸い上げれば、それ以後は、日本は貧乏国になり
米国にとって役に立たない国になる。日本は使い捨てられる。そのあとは
「中国とインド」というのが、米国政府の方針である。 
2020年まであと15年ある。いままで20年間、日本の国富は米国に吸い取られ
つづけてきた。日米同盟の美名で日本国民は騙されてきたのだ。そして、これから
の15年、郵貯・簡保の350兆円を巻き上げられた上、そのあと消費税の大幅引き上げ
などの重税で日本政府が国民から搾り取った国民の富を、米国に提供しつづける
ことになる。日本の富を搾り取ったあと、米国は日本を見捨て、「欲の手」を
中国・インドのユーラシア大陸に向ける。

国際金融財閥の動向を語るスレ
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1137301591/

141 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:53:43 ID:Q2uOGA2/0
日本で処理に困っているプルトニュウムをアメリカのニュヨーク、ワシントン、
ボストン等でばら撒いて、アメリカの人口を半減させよう。
ジャイアンはいらない。

142 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:53:54 ID:GWSDaDkm0


ジャイアンの手先をマンセーしてた連中は、反省しろ!


【金融】米住宅公社救済協力へ外貨準備活用案浮上 [7/17]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1216348134/


【経済】竹中平蔵氏「民営化した日本郵政はアメリカに出資せよ」「アメリカにも貢献できるし、新たなビジネスの基礎も出来る」★4
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208997686/


143 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:54:17 ID:HHneG2Nm0
>>1
これは恥ずかしい。
睾丸無恥とはこのことだな。

144 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:54:29 ID:44rVhLlG0
アメリカは金融テロリスト国家。そして日本は搾取される。
日本の税金でアメリカを助けるみたいだ。狂ってる。

7月16日、渡辺喜美金融担当相は訪ねてきた米政府元高官に語りかけた。
「米住宅抵当金融公社の経営不安を憂慮しています。まず、日本は政府の保有分はもとより、民間に
対しても住宅公社関連の債券を売らないように言います」

うなずく米要人に対し、渡辺氏は続けた。「米政府が必要とすれば日本の外貨準備の一部を公社救済の
ために米国に提供するべきだと考えている」

145 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:54:34 ID:RCv/bOJT0
日本人からルールを取ったら何も残らない。カス



146 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:54:40 ID:/RoG5vwh0
>>99
アメリカが日本を守っているって勘違いしてる人が多いけど逆だよ、日本が在日米軍を守って
やってるの。在日米軍の規模は自衛隊の十分の一以下で、戦争になればそれこそ戦力外だし、
在日米軍は正式に日本を守るわけにいるわけではないと意思表明をしているわけで。

147 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:54:42 ID:iWl6Mqul0
中国の経済も正直危ないんだよな。

148 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:54:53 ID:p3A4gO1d0
>>133
そういう考えが舐められる原因

149 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:55:15 ID:qx5WuBNt0
自己責任論を進めれば
今の状態が好転するのなら
そうしたらいいと思うけど
どうなんでしょうか??

150 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:55:16 ID:RZWoNVwd0
人口5千万人以上の大国は、JRやNTTみてえに強制的に分割させるべき


151 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:55:25 ID:EEKWrlZ80
>>139
激しく同意

152 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:55:25 ID:CsaaRqi40
第二次大戦後の処理で日本がアメリカと単独講和した時に
日本の勝ちはなくなったということだろ

153 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:55:33 ID:ZhgvSEw10
外資を呼び込んで、事業拡大するしか国際競争に生き残れない
だから、会計方式もグローバルスタンダードでないと駄目

そういう、詐欺師の言葉を信じるほうが馬鹿だろ

乗っ取り先の優良企業の会計が明瞭なら、乗っ取りするための資金が集まりやすい
ただそれだけのこと

154 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:55:57 ID:lPAhzI8L0
竹中の化けの皮がはがれたな。
重用した小泉も同罪

155 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:56:13 ID:o2Vymo4K0
新自由主義が根底から否定されます棚
日本にいるアメリカの犬ドモはどう落とし前つけるんだろうw

156 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:56:31 ID:8Ep3O9aD0
時価会計そのものの考え方はまったく正しかったんだけどな


157 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:56:36 ID:hRObJ7VMO
日本は特定アとアメとかにからまれて大変だな

158 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:56:41 ID:MAfAAPaD0
全く小泉とケケ中は詐欺師としては超一流だな。
チーム・セコウの連中もたくさんいただろうが
ほとんど騙されたから。
かくいう自分も全く騙された、踊った。

159 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:56:51 ID:4RSYxMya0
アメ公がふざけたことをしたのが原因なら
アメ公から離れれば解決するのか?

160 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:57:11 ID:8VBn4g9a0
驕れる者も久しからず ただ春の世の夢のごとし
武き者もつひには滅びぬ ひとえに風の前の塵に同じ

161 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:57:11 ID:Jgg/K6QA0
>>115
資本が無くなった日本は守る力が無くなり、外国の資本に食い荒らされるだけじゃね

162 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:57:34 ID:53g6/2ET0
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
そして、日銀の株の約30%も外資マネーということを知っているかな?
それぞれの株価は外資によって調整されており、為替の相場も外資の意志に従って
操作されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価や為替、先物相場は外資の思惑一つで簡単に
上がったり下がったりしてしまうのが現実なのだ。
しかし裏を返して言えば、あなたが既存の金融システムから脱出できれば
最大29.2%の利子という名の外資の利益を外資に与えてしまうことはない。
もしもあなたが自力で資金を蓄え、銀行にも金融市場にも頼らないで
100万円の利益を上げることができれば外資から奪い取った金は29.2万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は2920万円にも達することになる。

つまり君が金融市場から脱却し、利益をあげればあげるほど、外人資本家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、国際金融資本は苦しんでいくんだ。
それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。
金融で勝つ方法は簡単。自分たちで地域通貨を刷ってしまえばいい。
日頃から身内の団結を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない資源を
地元の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて貨幣発行権を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は財政出動するな、地域通貨はあやしいとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。
日本の愛国者が金融で外資から金をせしめることを恐れて、
外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いなら地域通貨を刷れば良い。地域通貨を使うことは地域を防衛することみたいなものだから、
職業を聞かれたら地元警備員と答えれば良い。
食物は自給しろ、工業製品は必要な分だけ買え、
買い物はカードは使うな、借金は銀行でするよりも社債を発行しろ。
国際金融資本から日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君もがんばろう。

163 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:57:54 ID:lHkVg/7+0
>>159
アメの影響力を排除できる国があれば教えてほしいね
中国もEUも無理だぞ

164 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:58:59 ID:N+DKg3Vk0
ネオリベ終了wwwwwww

165 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:59:09 ID:UAwquHBn0
企業改革法(SOX法等)があっても結局こんなもの。

そのアメリカの言いなりになって
株主至上主義、内部統制、会計制度の改悪を
やったあげくの日本の現状が今だ。

166 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:59:18 ID:infSrMMqO
アメリカが咳をしたら日本は風邪をひくって言ってた人がいたが
どうしようもないな

167 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:59:43 ID:GWSDaDkm0


真に独立しないと、使い捨てられるだけだぞ!


【コラム】「借りた金を返さない」が許されるのが米国流 (大橋弘昌 ニューヨーク州弁護士)[08/01/16]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1200453967/


【コラム】米国に差し出した外為特会100兆円〜金融立国と軍事力の関係を解く〜 [1/10]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1199952963/


168 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:59:47 ID:E4QKjD1EO
ブッシュさんとポールソンさんとバーナンキさんえ
同盟国日本に対して今回のウォール街のやらかしに対してちゃんと説明責任を果たしてね(はぁと

169 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:59:50 ID:8Ep3O9aD0
でもここで時価会計を貫き通したら再び日本の金融機関で潰れる
ところが出るような気が。

170 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:59:51 ID:CsaaRqi40
>>157
>日本は特定アとアメとかにからまれて大変だな
特アが日本にいいように振舞えるのはアメリカが日本の手足を縛ってるからじゃないのか?
で「俺が守ってやるから、悪いようにはしないから」と日本を保護するポーズをとり
言うことを効かせると。

171 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:59:52 ID:Uu/PZrTwO
メリケンは次はイランに難癖つけて戦争仕掛けるよな

172 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:59:53 ID:ShoYLf1TO
アメリカーノとコリアーノって性質似てますよね

173 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 09:59:57 ID:WS+jL+/1O

アメリカは、どうしようもないバカだが
時価会計は、当然。
紙切れ株に金額つけるとかあり得ない。


174 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:00:02 ID:JCbNhba60
>>152
ハルノートの時点で終了。

ヒルノートで2度目の終了。

175 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:00:04 ID:+Ud3LbBc0
>>130
弱化の前にちゃぶ台返しで特需作ると思うぞ。
ww2の日本やイラクの比にならんくらい、
解かりやすい対象ありまくりだし。

176 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:00:11 ID:Q2uOGA2/0
アメリカへのテロ攻撃しか無い。

177 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:00:12 ID:tsqM3zWL0
アメリカなんて所詮その程度なんて昔からじゃん
当時押し切られる政権や機関が論破できない無能揃いつーのが悲しいよ僕は

178 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:00:23 ID:VktI2oXd0
この記事書いた奴全然理解して無いじゃん
レベル3資産はそもそも時価会計が困難な資産なんだけど
債権の時価なんて簡単に計測できるもんじゃないんだよ
マーケットリスクと信用リスクを混同して語るのは間違ってる

179 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:00:40 ID:4RSYxMya0
>>115
そんなギャンブル出来るわけが無い。
今は、日米同盟を堅持しながら
シナとロスケに民主化圧力をかけて無害化を進めておいて、
しかる後にアメの影響力を減らすのが良い。

そもそもの原因は「他国に自国防衛を頼っている」わけだから、
どんな道を歩むにしろ、憲法改正と防衛用の核武装は必要だな。

180 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:01:31 ID:lHkVg/7+0
>>166
アメは世界最大の経済大国だぞ?
そのアメがこけたら日本じゃなく世界中に影響あるわ
なんで日本とアメの関係しか見てないのか知らんけど

181 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:01:32 ID:FArycRw20
×『踏み絵』
○『絵踏み』

【教育】 "あなたの知識はもう役立たず" 「聖徳太子→厩戸皇子」、「踏絵→絵踏」など、「いつのまにか変わった教科書」本発売★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216375657/

182 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:01:42 ID:L2DoxJxv0
ねー、お兄ちゃん。アメリカの「構造障壁イニシアチブ」(「日本政府へのアメリカ政府の
年次改革要望書」)を忠実に履行しただけの植民地買弁売国奴のサイコパス小泉
を「改革者」だと崇め奉っている勘違い阿諛追従野郎のエセ愛国者の呆れ返った
歩く死体同然の喜び組信者たちって、一体、いつになったら真実に目覚めるのー?



183 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:01:45 ID:iWl6Mqul0
>>148
そうなん?

184 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:01:55 ID:AwATBp2E0
小泉改革を賛美していた詐欺師のペテンが
どんどんばれてきているな。

185 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:01:55 ID:CKNK+9Ss0
一応アメリカって食料生産大国だし、資源も日本に比べれば断然ある。
テクノロジーや人材もトップクラス。情報や軍事産業も優れている。
国土も広い。
アメ国債暴落したとしても、大きな流れでは食料や資源は上昇トレンドなんだから、
満期まで持って償還された金でこれらの現物等を買う資金として考えれば、特段
問題ないような気がする。インフレによる$の目減りは考えんといかんけど。
アメリカがもっと弱体化したら、中東や中国やロシアと組んでアメをむしってやればいい。

186 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:02:05 ID:WLXlH+vb0
中国だってODAを返しているというのにアメリカは日本から金を毟り取るだけ。

187 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:02:15 ID:s4+13PDjO
憲法だってコロコロ変わる国だもの。



188 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:02:18 ID:Kqo7QSLB0
いい方向に変わるなら、ルールなんぞ変えても構わん

189 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:02:39 ID:fxTThIjoO
ザマア

190 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:03:18 ID:2k/LY+WY0
>>159
農林中金、米住宅公社債を5兆5000億円保有 国内で最大規模
 農林中央金庫は17日、米連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)と
米連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)の住宅公社2社が
発行した債券を合計5兆5000億円保有していることを明らかにした。
内訳は機関債が2兆円、住宅ローン担保証券(モーゲージ債)が
3兆5000億円。保有額は三菱UFJフィナンシャル・グループの
3兆3000億円を上回り、国内金融機関で最大規模となる。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080718AT2C1701N17072008.html

アメリカが破綻すると日本も一蓮托生で破綻しますw

191 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:03:23 ID:5wwUQRB80
いつものことだろ

192 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:03:43 ID:k25p+jlV0
>>125
理系の頭のよさにはかなわない。
東大法学部を卒業しても、論理的思考力は落ちる。
こじつけや脱法行為がうまくなるだけ。参考にコピペを貼ってやろうw

193 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:03:45 ID:4RSYxMya0
>>170
アメリカ民主党系の反日親中勢力はそうだな。
キッシンジャーやブレジンスキーやクソントン夫妻が代表で、
ともかく「日本に自主防衛をさせない」事にこだわってる。

実際の所、こいつらが「日本軍国主義化」デマを流してる連中。
親日反中の共和党系は、日本を同盟国として扱おうとしているが。

194 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:03:45 ID:UAwquHBn0

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216513030/l50

195 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:04:08 ID:lHkVg/7+0
>>190
アメが破綻したら世界恐慌になるから
日米関係しか頭にないのかよ

196 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:04:16 ID:CsaaRqi40
>>146
>アメリカが日本を守っているって勘違いしてる人が多いけど逆だよ
そのとおりだ。日本にいる米軍は攻撃戦力に特化してる。
普通は攻撃部隊を配置するなら相応の守備も必要だが
自衛隊が守ってくれているので防御は考えなくても良い。
もしアメリカに経済支援するなら在日米軍が日本から出てくことを
条件にすべきだよ。

197 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:04:24 ID:iWl6Mqul0
日本とアメリカの関係しか考えてない子って、少年ジャンプ世代?
アメリカが弱ったら世界がよってたかってアメから奪っていくんでしょ。
日本も参加しないと。

198 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:04:27 ID:z7LM3RMw0
ジャイアニズム、ご都合主義はダメリカの常。

199 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:04:45 ID:AXNi3vV50
>>8
いや、そうとも言えない。
日本は、イザと言うとき、アメリカを切り捨てロシアと結び
シベリア資源さえ利用できれば、日露経済ブロックで繁栄を築ける。

ただ、間違っても中国と結びつかないことだ。

200 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:05:04 ID:DpCu+E4l0
アメリカから見た日米同盟:数ある戦略的互恵関係のひとつ

日本から見た日米同盟:無償の愛、一蓮托生

201 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:05:16 ID:L2DoxJxv0


http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/index.html

週刊新潮7月24日号

「小泉元総理」の秘書も「教員採用口利き」を告白していた

秘書に教員不正採用の口利きをさせていた小泉純一郎犯罪者と
秘書を、警察はいったいいつ逮捕するの?
コウナゴなんか逮捕している場合なの?

小泉純一郎犯罪者は、どこから得た金で赤坂プリンスホテルの
最高級のスイート・ルームに一年中泊り続けているの?




202 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:05:51 ID:GWSDaDkm0
>>193
キッシンジャーは共和党関係だけどな。
アメリカ民主党系というより、CFR

203 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:06:00 ID:RwA6uVAi0
アメは大きなベイビーだからなw
世界でヨチヨチしてやらんともたないんだよw

204 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:06:05 ID:k25p+jlV0
>>125浪費の帝王、国交省。うば捨て鬼、厚労省。血税を騙し取った財務省。国民を自暴自棄に追い込む自民公明政府。

最低課税所得者の税率変化です。
よく見てください。平成18年だけ所得税10%、地方税10%の20%って、なんか変ですね?

所得年 平成16年 17年 18年 19年
所得税   10%  10% 10%  5%
地方税    5%   5% 10% 10%
計      15%  15% 20% 15%

サラリーマンは18年に所得税を源泉徴収されて、19年6月から地方税を払いましたね。
20%のうちの5%は財務省が手品をつかって税源移譲に紛れこませた二重課税なんです。
政府は18年に税源移譲を含んだ所得税を取った後、19年度に税源移譲を含んだ税率で地方税を課税しました。
つまり18年度の所得に関して、所得税と地方税で二重に同じ税金を払ってしまったんです。

18年の所得税と19年度の地方税は、同じ18年の所得で税額が決まります。
地方税法32条には、地方税の所得割は、「前年の」所得を課税標準(課税対象)とする、と書いてあります。
所得税と地方税の同一課税標準への二重課税。憲法29条、国民の財産権への侵害です。

18年の税源移譲分は3兆円です。一年余分に課税された3兆円は、納税者がはらう理由のない税金です。
この3兆円を政府は18年度に所得譲与税との名目で、地方自治体にばら撒きました。
不当な課税分は、徴税された納税者に直接返すのが正しい道ではないですか?

地方税は5%、10%、13%だったものが19年度から一律10%になりました。
19年に低所得者層の税率を二段階に分けて、所得税を5%増税しました。税源移譲が低所得者への増税って知ってましたか?
「税源移譲」でググって、総務省のサイトを見てください。
「税源の差し替えなので、税金の負担は基本的に変わりません」なんて書いちゃってますよ♪♪

二重課税の財務省。浪費狂いの国交省。うば捨て医療制度とでたらめ年金の厚労省。
この悪辣な政治を処罰する法律がないのです。せめて大切な一票を次の衆議院選挙で行使しましょう。
そして、いっしょに叫びましょう。『自民、公明、滅びろ!』


205 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:06:22 ID:Fp0CLEey0
外資は日本株を買う。日本の資本は外債しか買わんからじゃね。

206 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:06:38 ID:GJu6odX60
アメリカが暴落したら日本経済暴落
中国が暴落したら(ry
アジアが暴落したら(ry

いっつもこれだ
だから日本は金(税金)出せってな
どんだけ弱いんだよ日本経済

カス投資家の言う事聞いてたら話がおわらん

投資家のいう事って聞いても無駄だな
だって並べる言葉は違えど
俺らが金を回してるんだから俺ら守れ
市場に波風立てるな

この二つしか言ってない
同じ事しか言えないなら黙ってろよチンカスが

207 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:06:42 ID:IfXoLGL50
>>178
じゃあ、何で今になって評価困難なレベル3資産が増えているんだよwww

208 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:06:52 ID:jwrE7viw0
>>163
アメの影響力なんか既に低下してるだろ

209 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:07:14 ID:lHkVg/7+0
>>199
経済ブロックも何も日本の最大のお得意様はアメだろ?
そうすんだよ輸出は?
ていうかドルがとんだら他の通貨もとぶから

210 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:07:32 ID:4RSYxMya0
>>196
その際には、どうしても自主防衛力がいるんだよな。
んで憲法九条が縛りになるから、すぐには動けない。

敵地に攻め込めない、核防御力もない、
そんな国が「同盟」相手に「集団的自衛権」を発動しても、
核で脅されて何も出来なくなるだけなんだよな。

>>199
問題は、防衛力はどうするのかなんだが、
ロシア系と日本の技術でアメに対応出来るのかね?
それともシナみたいにパクる?

211 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:07:47 ID:FMw3F/1Z0

アメリカ人やイギリス人の言うことを、真に受ける奴が馬鹿なだけ。

212 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:07:48 ID:MYjnhoKq0
>>1
いつものこと


213 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:07:53 ID:T7E3ruGV0
>>111
>バブル時代にアメリカに大挙して進出した
>日本の金融機関を追い出すため、
>アメリカは巧妙な手を使ってきたそうだ。

それは深読みのしすぎ。
アメリカに”巧妙な手”なんてない。
強硬に文句つけて嫌がらせしてきただけじゃんw

214 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:08:17 ID:L2DoxJxv0
話は変わって、コイズミが代議士になってから、10年近くも通い
つめてた六本木のSMクラブは、今はなくなっちゃったけど、当時
は東京のSMクラブの老舗で、コイズミ以外にも、何人もの政治家
や財界人たちがメンバーになってた。でも、ほとんどの政治家がマ
ゾだったのに対して、生粋のサディスト、コイズミは、SMクラブ
のコースメニューにある通常のプレイでは満足できずに、毎回、特
別料金を払って、相手の女性が失神するまで、何時間でも責め続け
たそうだ。

当時、何度もコイズミの相手をしたことがあると言う女性は、「小泉
先生のお相手をすると、(激しく痛めつけられるため)2〜3日は
クラブに出勤できなくなるので、そのぶんのお手当てもいただいて
いました」と語っている。また、この女性によると、コイズミは、
さんざん痛めつけた最後に、女性を大の字に寝かせ、両方の二の腕
を両足で踏みつけ、仁王立ちして、笑いながら女性の顔面に放尿し
たそうだ。この女性は、その時の高笑いをするコイズミの顔は、今
でも決して忘れることはできないと言っている。


215 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:08:43 ID:RZWoNVwd0
この国はモンロー主義でいくべき

216 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:08:44 ID:1Ugxo8Iv0
インフレになったときは時価会計は無力だわな

217 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:08:56 ID:G1UGTZG/0
>>17
おマイ、いくらN+が便所の落書きでも最低限のル−ルてぇもんが有る。
元記事の一部をなんで省略すんだよ。>>33みたいな馬鹿がスグ脊髄反射すんじゃねえか。
それとも工作員なのか ?

> ロスタン氏は小泉氏について「悪ふざけする機会を決して逃さない。イタリアの
> ベルルスコーニ首相(当時)と小泉氏が最も機転がきいていた」と描写。
> ひれ伏した姿を撮影したが、写真は日本の世論への衝撃を考えて公開しないとしている。
> 01年9月の米中枢同時テロ後、初めて開かれた同サミットは、国際社会が連携して
> 「テロとの戦い」を継続する決意を表明。小泉政権は01年10月、アフガニスタンで作戦を
> 遂行する米艦船などにインド洋で給油を行うテロ対策特別措置法を成立させた。(共同)




218 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:09:01 ID:wGzwOMDA0
日本政府が言うお決まりのせりふ

 遺憾ですw

219 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:09:07 ID:C7EUNq3s0
自分マンセーの大国のケツをいつまでなめてるのかな?
いいかげん、目をさませ

220 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:09:22 ID:w4k1zBF+0
今のうちにNATO加盟しかないな

221 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:09:34 ID:sga8Jj+XO


何をされても自民党は
米奴隷なんだろ




222 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:09:34 ID:nAtI0Dm20
云うこと聞いた時点で自己責任。

223 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:09:38 ID:VrHp0OFK0
さもアメリカのやってることが当然のように語ってるのは何なんだ?
アメリカ=軍事力=力だとでも思ってるみたいだな。

224 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:09:44 ID:EhJgR6+h0
>>46
自己責任の原則
 銀行が潰れようが国は知りません。飴ウマー

225 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:10:13 ID:Y8Z8wAddP
米国債を全部ロシアや中国に売っ払っちまえw

226 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:10:30 ID:Pr4+6c8p0
日本も、鎖国なんかしないで
ガンガン外に出てれば、
アメリカ大陸の一部が日本領だったかも

227 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:10:39 ID:4RSYxMya0
>>202
なるほど、キッシンジャーは今のブッシュ政権とも
定期的に対話してるんだよな。
CFR系ということか

228 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:10:42 ID:fxTThIjoO
ダウ8000
ナス1800
肉系9500 は既定路線

229 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:10:49 ID:lHkVg/7+0
>>208
低下してても無視できないから
ていうか軍事力で圧倒的に優位だし
あのアメ嫌いのフランスだってアメ重視を打ち出してんじゃん
まぁシラクへのあてつけってのもあるけど

230 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:10:59 ID:VktI2oXd0
>>207
記事読んでも「増え続けている」としか書かれてないけど?
まるで今になって突然増えたかのようにミスリードするのはやめなさい

231 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:11:02 ID:CVK0kwtY0
でも捻じ曲げないと世界経済が連鎖的に終わる可能性があるからなあ

232 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:11:21 ID:T7E3ruGV0
>>214
コピペにマジレス

小泉が、バブル崩壊と何か関係あるの?
アメリカの口車に乗せられたのは、宮澤と橋本じゃんよ。
小泉叩きって、頭の悪さがにじみ出てるなあ・・・・

233 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:11:26 ID:Jgg/K6QA0
アメリカが潰れたら第三次世界大戦だからなぁ

234 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:11:28 ID:E4QKjD1EO
そういやカンターがもはやアメリカは日本のビックブラザーではないと言ってたな
そうかビックブラザーじゃなくてジャイアンだったのか(・∀・)ニヤニヤ

235 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:11:31 ID:CsaaRqi40
>>210
>その際には、どうしても自主防衛力がいるんだよな。

その点は大丈夫だよ。周辺諸国にかるくちょっかい出されることはあるかもしれないが
日本の軍事力は圧倒的だから全面戦争になったら勝てないのは中国やロシアも知ってる。
もし日本本土を爆撃される事態になったら日本の世論も豹変するから報復できないなどと
いうことはないよ。
むしろ一番の敵はアメリカ。日本が持ってるアメリカ製兵器にはなにか仕掛けが仕組まれてる
だろうからアメリカ相手に軍事力を行使する事態になったら日本の兵器は無力化されるだろう。

236 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:11:38 ID:rv5Y9EiY0
【円ドル人民元】「米住宅公社救済協力へ外貨準備活用案浮上」

 7月16日、渡辺喜美金融担当相は訪ねてきた米政府元高官に語りかけた。

「米住宅抵当金融公社の経営不安を憂慮しています。
まず、日本は政府の保有分はもとより、民間に対しても
住宅公社関連の債券を売らないように言います」

 うなずく米要人に対し、渡辺氏は続けた。
「米政府が必要とすれば日本の外貨準備の一部を
公社救済のために米国に提供するべきだと考えている」

(以下ソース)

※元記事: http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080717/fnc0807172048018-n1.htm
産経新聞 平成20年07月17日


★シティ、累損5兆円突破 サブプラ損失、世界最大
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216423058/


竹中平蔵 【サブプライム危機】民営化した郵政はアメリカに出資せよ 08/04/21
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/sono39/?u=http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1208778288/

237 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:11:39 ID:7ZX9zGG+0
アメリカのせいにしとけば楽で良いなw
自衛の出来ない・しない日本はこれからもこのまま搾取されて
ブツブツ文句言うだけだろうなw

238 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:11:50 ID:Mp5nKg3X0
★★★ 自民党は皆さんの税金をアメリカに差し出すそうです ★★★

アメリカ住宅公社救済協力へ日本の外貨準備活用案浮上
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216299752/l50
渡辺喜美金融担当相
「米政府が必要とすれば日本の外貨準備の一部を
公社救済のために米国に提供するべきだと考えている」

【円ドル人民元】「米住宅公社救済協力へ外貨準備活用案浮上」

渡辺案は、米国の自力による住宅公社再建には限界があるとみて、この6月末で1兆ドルを
超えた日本の外貨準備を米国の公的資金注入の資金源として提供する思い切った対米協調である。
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080717/fnc0807172048018-n1.htm
渡辺金融担当相は「まだ私案の段階だが、中国にも協力を呼びかけるつもり」と言う。米金融危機が
今後さらに悪化すれば、有力案として浮上しよう。
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080717/fnc0807172048018-n2.htm


ファニー・フレディー問題(1)〜最終的なツケは日本に
https://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/investment/wallstreet/in05_report_wallstreet_20080715.html
-日本の外貨準備は恐らく9割方、米国債で運用されている
-米国ではファニーメイ・フレディーマックといった政府系住宅金融機関が住宅金融を担っている
-市場はこの政府系住宅金融機関が発行する債券は暗黙の政府保証があると信じている
-この政府系住宅金融機関に「もしも」の事があった場合、金額が巨額のため、米国政府の負担とならざるを得ない
-米国政府の負担という事は米国債保有者、即ち日本政府の負担を意味する


これ観るとアメのクレジットカードバブルの現状がよく分かる
http://jp.youtube.com/watch?v=H_xHgbaPkVA
こんな連中のために政府は日本の税金を差し出すんですか?



239 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:13:41 ID:FwAFLGu4O
何を今更。
昔からアメ公様の言いなりに動いてきたじゃないですか。
日本の日本人による日本人のための政治なんて幻想ですから。

240 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:14:15 ID:xTsdh4tyO
>>199

ロシアも酷いもんじゃん

サハリン2開発で良いとこだけさらってる

241 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:14:21 ID:T7E3ruGV0
>>238
>★★★ 自民党は皆さんの税金をアメリカに差し出すそうです ★★★

民主党は党首が、自衛隊を国連軍として紛争地域に差し出すべきって言ってるよ。
アメリカ様に、日本の青年の命を盾に使っていただくらしいよ。

242 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:14:56 ID:lHkVg/7+0
>>239
だからアメの意向を無視できる国家があれば教えて?
中国?フランス?ドイツ?

243 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:15:07 ID:4RSYxMya0
>>235
>その点は大丈夫だよ。周辺諸国にかるくちょっかい出されることはあるかもしれないが
>日本の軍事力は圧倒的だから全面戦争になったら勝てないのは中国やロシアも知ってる。

今はね。しかし兵器自体がアメとズブズブになってるから、
シナロスケへの優位が保たれてるわけだし。
自力で行く準備が出来てれば良いけど。

結局の所、輸出品の性能が落とされるのは常識だから、
(これはロスケ相手に取引しても同じだろう。)
日米同盟維持で、自主防衛の準備を進める時期だと思うんだがね。

なんだかんだで、アメと戦争しないで済む状態は維持したいし。

244 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:15:30 ID:txhoQBok0
アメリカが潰れれば日本も潰れる
ってのも無茶苦茶な考えだと思うけどな

そうならない方法を考えるのが普通なのに、すでに思考停止してる

245 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:15:35 ID:IfXoLGL50
>>230
今になって増えてるからおかしいって言われてるんだろが
文意嫁

246 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:15:40 ID:kGFLVj5+O
>>232
ヒント:止めをさした

247 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:15:43 ID:8Ep3O9aD0
アメリカが国債を発行して埋めるべきだろ。

248 :明るく楽しい大阪城 ◆Jz9y3GJYBc :2008/07/20(日) 10:15:50 ID:2By4/FSk0
日本がこのままでアメリカが衰えれば
太平洋の覇権は中米露と欧州(英国とフランスが中心)で
実質分割支配されるだけ

自主独立の気概のないアパシーな国民のいきつくさきは結局奴隷。

249 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:15:51 ID:wDDj0KhW0
>>46
・自己責任原則
 投資で儲けた損したってのは、国家は関係ないから個人で好きにやれ

・時価会計
 取得原価主義会計の対義語。
 時価会計は、不動産や有価証券の時価変動がそのまま損益に反映されるので、市場変化の影響を受けやすい。
 取得原価主義は、時価ではなく取得原価(買ったときの値段)のままなので、市場は関係ない。いわゆる含み損が出て損失を先送りしたり、含み益で利益を温存したりできる。

250 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:16:39 ID:uCRohkTZ0
アメリカが日本を滅ぼした、とか
日本をATMにしてるとか言うけどさ、
どうみても今のアメリカはシャブ中じゃないか。

251 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:16:51 ID:G1UGTZG/0

ID:L2DoxJxv0 は新潮の工作員かよ ? 小泉に痛めつけられた郵政族か ?


252 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:17:09 ID:lHkVg/7+0
>>248
夢見すぎ
そもそも実質分割支配ってなんだよ

253 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:17:18 ID:Wmrtg5KF0
>>238

日本はアメリカに潰れてしまっては困るんだよ。
それは誰しも分かりきっていることでしょ?
だからといってジャイアンルールは許せないから
これをきっかけにアメリカ依存から抜け出せるように
画策してアメリカに痛い目を見させる必要もある。


254 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:17:20 ID:at2OVk+t0
しょせんグローバリゼーションなんて暴力を使わない帝国主義 英米による金融支配

255 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:17:22 ID:PSVZvwvX0
そろそろアメリカとは手を切るべき。
弱ったジャイアンに利用価値はない。

256 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:17:24 ID:L2DoxJxv0
>>217

>>33は、お前らペテン師売国奴ヨイショピックルのお仲間だと思うがw
これほど衝撃的な事実を突き付けられても、まだパフォを心得てるとか
空とぼけてヨイショをし続けようとしただけじゃん。
小泉詐欺師売国奴ヨイショピックル同士で馬鹿にしあってどうするの?w

257 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:17:51 ID:ckF14Q+O0
米国発の時価会計ルールは、日本経済新聞社が「グローバル・スタンダード」と
称して、関連会社も含めて全社挙げて、日本での採用を強力にプロパガンダしたものやね。

実は、米国でも、基本は取得原価主義であって、デリバティブ評価のため
金融資産のみの時価主義でしかない。それを日経は知ってか知らずか、
あるゆるものが時価主義であるかのように日本国内で宣伝をした。

しかも、米国で相互持ち株制度がない一方で、日本では相互持ち株制度が一般的であるという
時価主義の影響を受ける決定的な慣行の有無をも全く無視するという暴論を展開したものだった。

258 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:17:52 ID:Za71TukO0
ちなもアメにはそうとう貢いでる

259 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:18:11 ID:rnB+1jDY0
>>1
スレタイだけ見てレスさせてもらうと、「強い」ってのはこういうことを言うんだよ。
こんな状況が嫌なら日本も強い国になればいいだけ。

260 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:18:12 ID:uQE+QlEEO
日本も早く正式な軍隊を持ちなさいよ
でないとよそ様の国から相手にされませんよ

261 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:18:19 ID:bPIWJ38o0
中山くんが指摘しなくても、周知の事実だろ。

何年も前から予測していた識者もいるんだぜ。

262 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:18:32 ID:iWl6Mqul0
まあ、世界のトップに立つのも楽じゃない訳ですよ。
トップの国の国民はいつだって搾取の対象なんです。

263 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:18:40 ID:YfhLk3Iw0
>>244

我が国政府自民党、特に小泉・ケケ中時代は
さんざにそう言って、アメにベットリしてきたわけだからな。

政府自民党に逆らえる民間企業(特に金融で)なんてありませんよ。
右を向け言えば右を向くしか生きていく術はない。

264 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:18:57 ID:CsaaRqi40
>>243
実のところ中国もロシアも日本の豹変を一番恐れてるように思う。
日本がアメリカのくび木に繋がれてることは中国にとっては願ったりだろ。

265 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:18:59 ID:8J4GE2yh0
>>238
トヨタのためにドルばっか買うからだ

266 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:19:03 ID:uCRohkTZ0
>>256
こういう場合はだ、喜んでいる奴がカモられているんだよ。

267 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:19:21 ID:1PtR+TRC0
>>16
> ルールを金科玉条的に取り扱うけど、実際は運用でなんとかする、って国民性だからこうなるんだよ
> ルールは守るが、状況が変わればルールを変えればいいじゃない、ってのが欧米(特に欧州)の考え方

憲法なんてモロそうだよね。

戦前は憲法を「不磨の大典」として改正しなかった結果、軍部の独走を許してしまい、
戦後は憲法9条を崇め奉って、無防備宣言なんて基地外沙汰を許してる。

冷戦が終わったから(9条を含む)吉田ドクトリンも終わってるのに。


268 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:19:51 ID:lHkVg/7+0
>>260
その通りです
結局発言力のある国は強力な軍事力の後ろ盾がある
日本のように平和ジャンキーは相手にされない

269 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:19:55 ID:8Ep3O9aD0
>>257
ていうか株式持合いなんて認められている国は少ないだろ

270 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:20:00 ID:VktI2oXd0
>>245
>米財務会計基準審議会(FASB)は昨年、金融商品の会計処理における公正価値の算出基準としてFAS157号を導入し、
>米大手金融機関でも採用している。FAS157号の下では、時価会計が適用されるのは、レベル1と呼ばれる資産のみだが、
>米金融機関保有の金融資産のうち、レベル1に区分されるものは3割にも満たない。
>他方、時価算定が困難な資産であるレベル3資産は増え続けている。

どこをどう読んでも今になって増え続けているなんて書かれていない
単に時価評価されないレベル3資産が増えていることを危惧しているだけ
しかもレベル3資産だって時価評価自体はされている
それがパラメータによる推定だからレベル1に比べて信頼性が低いというだけの話

この記事書いたロイターの記者はろくに理解できてないよ

271 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:20:02 ID:L2DoxJxv0

コレ見て怒りを覚えない人間はただの奴隷。

■『年次改革要望書』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E6%AC%A1%E6%94%B9%E9%9D%A9%E8%A6%81%E6%9C%9B%E6%9B%B8

1997年 独占禁止法改正・持株会社の解禁
1998年 大規模小売店舗法廃止、大規模小売店舗立地法成立(平成12年(2000年)施行)、建築基準法改正
1999年 ●労働者派遣法の改正、●人材派遣の自由化(以後、ワーキングプアが激増する。)
2002年 健康保険において本人3割負担を導入
2003年 郵政事業庁廃止、日本郵政公社成立
2004年 法科大学院の設置と司法試験制度変更
2005年 日本道路公団解散、分割民営化、新会社法成立
2007年 新会社法の中の三角合併制度が施行

アメリカ⇒政財界⇒官僚⇒マスコミ⇒愚民

重要な政策はアメリカ様の内政干渉どおりに成立している。
共産、民主が売国というが、自民党も紛れも無く売国勢力。
なのにマスゴミではほとんど報道しない。



272 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:20:20 ID:QSMHyeDo0
自分の意思を押し通したかったら世界一の軍事力を持てばいいじゃない
アメリカはそれをしただけ

273 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:21:14 ID:weAViJYi0
でもなそれを受け入れたのは日本自身であり今更言ってもって気がする。
要はアメリカの政策が日本の国益になるか、ならないかって事で
判断すればいいんじゃねーの。

274 : ◆JsXK.pHTaw :2008/07/20(日) 10:21:16 ID:G6z33gY20
ざっくり言えば、水増しした資産を公開することにしたと言うわけだ。

アウツ

275 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:21:16 ID:PWXmvpkc0
自民はアメ公の現地採用官吏ですよ

276 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:21:18 ID:RRrtEXmY0
消費の冷え込みはとんでもないところまできてるからね。
ガソリン価格高騰、住宅価格の伸び悩み、401kの目減り等々
消費者心理は、97年ごろの日本並みまで来てるだろ。
もう何でもありだよ(まぁ、昔から何でもありの国だが)

277 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:21:24 ID:UYkR9Kud0
まぁロシアと組む最大のメリットはエネルギーと
中露関係にくびきを打ちこめることだな。
日本の最大の危機はP5、特に米中露の接近
このまま行けばヤルタ復活で、日本はシナの植民地。
で、資本と技術がシナに移転してしまえば日本チベット化。

日本の国益は米中露の離間だが、米中の経済的結びつきを見ると
中露への離間工作の方が簡単に見える。

9条改正後ロシアと組むのはアリだと思う。

278 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:21:38 ID:qJPTsYK60
アメリカが沈没したら次はどっちに寄生するかな。

279 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:21:41 ID:UJRlWYXV0
      /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ   / /          \.\
    /:::::;;;ソ         ヾ;〉 / /            .\.\
    〈;;;;;;;;;l  ___ __i| | /                 ヽ .|
   /⌒ヽリ─| -・=-H -・=-|! |ノノ                 | /
   | (     `ー─' |ー─'| ヽノ   ,,,,,,,,,,,,,,丶冫_ .,,,,,,,,, /ヽ
   ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ! /^ヽ- √ ̄ ̄ヽ^ ./ ̄ ̄ ヽ |    
      |      ノ   ヽ  | |∂/ . | -=・=- | | -=・=- .| く
      ∧     トョョョタ  ./ ヽ/  ヽ______丿 .ヽ ______..ノ ヽ
    /\ヽ         /  /       )(   )(   .  |   
  / \ ヽ\ ヽ____,ノヽ  |         ^ ||^ .       |  
                  |       ノ-==-ヽ      |   
                  丶               /    
偽ユ★ヤ偽ユ★ヤ偽ユ★ヤ ヽ ヽ       /   /
タルムード タルムード ぬるぽ タルムード タルムード
   / ー\ 国際金融資 本国際金融資本 国際金融資本
 /ノ  (@)\ グローバル グローバル グローバル グローバル
.| (@)   ⌒)\ アシュケナージ アシュケナージ アシュケナージ                 
.|   (__ノ ̄|  |   ///;ト,  ニューワールドオーダー       /ヽ__/ヽ/ヽ__/ヽ
 \   |_/  / ////゙l゙l;  ニューワールドオーダー     /     /       \
   \  U  _ノ   l   .i .! | ニューワールドオーダー     / _ノ   / _ノ  ヽ_   ヽ
   /´     `\ │   | .|  ニューワールドオーダー    | ●    | ●   ●     |  
    | ゴイム  | {   .ノ.ノ  ニューワールドオーダー    |  (_人|  (_人_)  u  /
    | 悪魔崇拝|../   / .  ニューワールドオーダー    \     \        /



280 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:21:42 ID:dDm6Nxr90
竹中(w

281 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:21:52 ID:Q1hfs5JB0
こういうときこそかつてアメリカがやったように、シティやリーマンを糞安く買い叩けばいいんだよ。
それか法定金利ギリギリで高利で貸し付けるとか。勿論担保付で。

282 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:22:04 ID:p/i13OhY0

- 参 - 財政金融委員会 - 22号 平成15年07月22日

○国務大臣(竹中平蔵君) 

こうした自己資本の規制そのものも、ある意味で非常に新しく始まった一つの制度、これ正に定着しつつある制度であると思いますし、
そこにどのような資産の価値を反映させるか、具体的には、更にそこに時価主義の、時価会計をどのように反映させるか。やはり今、
正に世界じゅうがいろんな新しい制度を定着させつつある段階なんだと思っております。
 その意味では、当初からそういうことが予想できなかったのかという御指摘に関しましては、確かに当初からもう少し考えておくべき
要素というのはあったのかもしれませんが、今申し上げたような時価主義の定着、自己資本規制の定着、そうした中でやはり少しずつ
制度そのものを進化させていく必要があったのだというふうに思っております。



283 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:22:15 ID:iWl6Mqul0
アメリカの言いなりは、ラクではあるけどね。なーんも考えなくていいもんな。
だってアメリカガ言うから仕方無いじゃんって言えば、政治家も国民も黙るしかないし。
あー我が日本の政治家は気楽でええのう。

284 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:22:19 ID:tMhG+iqj0
これはひどい






第二次世界大戦後のGHQ(アメリカ筆頭)による戦後処理を調べて見ろ?

まともな頭をしてる日本人がそれを知ったら血のションベンが出っぞ!!

285 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:22:29 ID:Za71TukO0
世界の覇権を握ってるこのジャイアン結構お人よしでもある

286 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:22:58 ID:kqx2ILAV0
なりふり構わず護送船団やって経済回復させるほうがいいな
そうすりゃさらに世界の信用失墜だ。
日本も噛み付きやすくなる
変にメンツ保って世界中を経済危機にまきこむほうが怖い


287 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:23:04 ID:lHkVg/7+0
>>271
それが嫌なら日本がスパーパワーになりゃいいだろ
アメは残念ながら力を持ってるから我がまま言えるんだよ
それを無視して「アメの言いなりアメの言いなり」言ったってしょうがねぇだろ
それが嫌なら強くなれよ

288 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:23:15 ID:Vg6epBzo0
正しいかどうかはともかく(正しい訳はないんだろうが)、
アメリカがジャイアンだって事は少なくとも前大戦の時点で分かってるだろ。

289 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:24:03 ID:qpG+m6Ng0
>>281
窮地に陥ってる敵に追い討ちをかけるのは日本の美学に反するとか言って
絶好のビジネスチャンスを逃すのが日本人

日本人の気質は商売に向いてないと思う

290 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:24:39 ID:CsaaRqi40
日本がアメリカと単独講和したことによるメリットは東西対立があってこそだったんだよな。
ソ連崩壊した時点で日米のこの関係は日本にとってデメリットでしかなくなったということだろ。


291 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:24:40 ID:gIsLrg8x0
簿価評価でも時価評価でも本当はどちらでもいいんだよ
でも資産の本当の貨幣価値なんて分からないってことをみんな理解してない

292 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:24:47 ID:RRrtEXmY0
>>276
自民、民主にかぎらず
アメリカMBA帰りやら、松下ナンタラ塾出身やら、もと外資証券アナリストやら
そういう議員が一番アブナイよ

政界再編で、そういう連中が結集するのがヤバイ

293 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:24:56 ID:G1UGTZG/0
>>256
普段はやれアサヒだヒュンダイだって馬鹿にしてるのに、なんで新潮の記事だけ
無条件に信じるんだ ?

で、お前が故意に >>17 で省略した理由も教えれ。
大体スレチなんだよ。

294 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:25:22 ID:IfXoLGL50
>>270
まず、サブプライム崩壊後、各社が資産を売却して
レバレッジを低める方向にあったことは常識だよな?
その中にあって不透明な資産は増えているのはどういうわけだ?

というのが記事の主題だろ?
なぜロイターの記者をそんなの中傷するのだ?
ロイターの記事のどこがおかしいと?

295 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:26:08 ID:qJ+v9jAJO
おいおい、まるでジャイアンが自己中みたいた言いぐさだな
ジャイアンは自分よりジャイ子の幸せを願う奴だぞ

296 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:26:19 ID:L2DoxJxv0
自国の歴史に対する深い理解と先人に対する畏敬の念があったら、
広島・長崎の原爆で殺害された20万人の人たちや、東京大空襲
で殺害された10万人の人たち、戦死して靖国神社に祀られてい
る数百万人の人たちのことを思えば、国策上、対米友好の政策を
取ることはあったとしても、この小泉のような心底浅ましい男妾
みたいな態度でブッシュに尻尾をちぎれんばかりに振りつづける
なんてことは到底できるわけがない。「作法としての反米」が根本
的に欠けているのだ。

       ∧__∧ Love me tender
      (´∀` )
       (⊃⌒*⌒⊂)
        /__ノωヽ__)

小泉純一郎とその信者は、今回これだけ浅ましく恥さらしにくねらせた尻を付けたまま、
どの面さらしてこの後、靖国神社に参拝するつもりなのだろうか!?(°o°#


297 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:26:44 ID:1PtR+TRC0
>>122
オウム系国士様は、「英米との貿易そのものが憎い」んですよ。
あと、どうもロシアは例外らしい。

298 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:26:44 ID:Mz4sDJ/Q0
ゆるゆるじゃないと生きていけない金融機関なんて
潰したほうがよかった

299 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:27:28 ID:txhoQBok0
>>276
まだ全然そんなレベルまでいってない
金融以外のレイオフ率もまだまだだし、都市圏では不動産価格はむしろ上昇してる
あと1-2年は最低でもかかるな

300 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:27:53 ID:ckF14Q+O0
>>269
というか、会計制度は、その国ごと、時代ごとにより変わるべきものやね。
一国の商慣行を無視した会計制度の採用なんて間違ってる。

例えば、イギリスは貸借対照表については時価主義、損益計算書については
取得原価主義をとっている。つまり、国ごとに違って然るべきものやね。

301 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:28:31 ID:AXNi3vV50
>>209
アンタは世界経済史を勉強してないようだな。
世界の経済が崩壊の瀬戸際になったら、輸出ウンヌンは大事なファクターではない。

必要なのは資源と労働力のみ。
この二つさえあれば、国家経済は維持できるからだ。
(ま、日本も昔、鎖国で立派に国を維持してきたしな)

今後、パックスアメリカーナが崩壊すると
先進国は、「資源」「労働力」の確保に血マナコになるだろう。

日本の技術力とロシアの資源が結びつくと、この二つとも心配なし。



302 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:28:37 ID:l3/KGrCo0
>>213
でも、なんでそれに気がつかない?
「まさかそんなごり押しはしないだろ」とか思っていたとか。

303 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:28:57 ID:GHklnbTc0
[[ 金融崩壊へのスキームと注視すべき動向 ]]
既に進行中。おおまかな時系列を考慮。

(1)時価会計の停止で時間稼ぎ
   (ご存知の通り。レベル3債権飛ばし。世界の総額1000兆円以上。5000兆円とも。)
(2)中央銀行で不良債権を引き取る
   (FRBの金庫は既に半分カラ。英銀は既に完全にカラ。)
(3)ヘッジファンドに資金を供給し、銀行の不良債権を引き取らせる。
   (6月末までに開示義務があり、それまでは財務状況を良く見せるために
    株の唐揚げ、原油、コモディティの爆上げを継続。)
(4)各国にインフレを輸出。
   (インフレ破綻する国家の増大 = 相対的なドルの信用創造とドル暴落防止。)
(5)ディストレスト債投資ブームに火をつけ、不良債権を銀行のバランスシートから切り離す
(6)不良債権に改修・改善を施し、高値で売りさばく
   (一部のヘッジファンドが購入を既に開始。いずれ各国にでまわるはず。)
(7)ユーロ高・EU金利高の維持による、EU圏の不良債権の増加
   (中期的にドルの信用創造へとつなげる布石。)
(8)日本への三角合併、敵対的買収の容易化に関する政治的圧力
   (大統領選終了までにもう一段の仕掛け。)
(9)上記(3)(5)(8)を介した、各国優良企業の買収・支配。
   (万が一の金融崩壊時に資源・農業・製造業を押さえ、金を対米投資に向かわせる政策)
(10)レバノン、イランに対する戦争の準備
   (既にイスラエルがレバノンに対し無理な要求で挑発を開始。)
 
金融恐慌は無いと信じたいが、これらを遂行する上では、
今後も粉飾決算などのインチキを継続する必要がある。
それでも多くの金融機関は既にレバレッジの縮小に入ったが、
ゴールドマーンのみ未だにレバレッジを拡大中。
バー何機がモラルハザードが進むからやめれ、と注意するも聞かず。

304 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:29:07 ID:vhkaGua10
自家会計

305 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:30:33 ID:oeF8a1uA0
ブッシュやデーブはじめ、テレビに出てくるアメリカ人がみなアホばかりと
いうのは認めるが、裏に控えてる人材の層が日本と桁違いだからな。


306 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:30:33 ID:QF5S6QVP0

資産の価値を時価で評価するというのは、

本来おかしいことなんだよ。

価値がわかるには時間がかかるんだ。



307 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:30:45 ID:p94pWd5k0
ううむ

308 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:30:51 ID:RRrtEXmY0
>>299
そうか? 漏れは先週401k残高をオンラインでチェックして
頭を抱えてくちだが。石油先物なんかにぶち込んでる投資プ
ランを選ぶべきなんだろうか?

309 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:30:53 ID:txhoQBok0
>>289
恩も恨みも3倍返しってのが日本
恨みはちゃんと3倍にして返そうぜ

310 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:31:00 ID:KEQ5/QgU0
      ______       ______
     r' ,v^v^v^v^v^il    /          ヽ
     l / jニニコ iニニ!.   /  し  一  ア   l
    i~^'  fエ:エi  fエエ)Fi  !  な  緒   メ   l
    ヽr      >   V  !   い  に  リ   l
     l   !ー―‐r  l <.  で     カ    l
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_ ヽ        と  /
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i \_       _ノ
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \    ̄ ̄ ̄ ̄
ヾV /              ! /.入


311 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:31:24 ID:gIsLrg8x0
>>301
馬鹿だなあ
もうパックスアメリカーナなんて崩壊してるけどなあ

312 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:31:24 ID:1PtR+TRC0
>>256
オウムが陰謀をわめきたてる時、
それはオウム自身が陰謀をたくらんでいる時。

何をたくらんでるんだオウム右翼。

313 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:31:30 ID:/64gcri4O
>>295
ジャイ子=メジャー

314 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:31:39 ID:E4QKjD1EO
そういやJSOX法って今年から本格導入だっけ
とんだアメリカンジョークだなw

315 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:31:42 ID:OWzmflL80
>>1
中国が喜びそうだな

316 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:31:47 ID:uCRohkTZ0
アメリカは5年先の事を見据えて行動し
3年後に破綻する外交をやるから。

317 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:31:47 ID:uQE+QlEEO
もういいや
アメリカ潰れちまえ
日本の自立はその後だ

318 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:31:48 ID:D1H1mQTaO
>>281
金利よりも、アメリカプレミアムを付けたらいいよ!

実際、日本は世界中からジャパンプレミアムを付けられたからね!



アメリカは、自分達のルールを世界に強制して置いて、自分達が危なくなったら、曲げたら、アメリカの金融界は、ヤバくなるのではないかな?

資本の流れは、少しずつは、変わるからね!

さて、どうするのかな?

319 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:31:49 ID:iWl6Mqul0
日本の政治家は>>204みたいな感じで日本国民を騙す事だけは上手なんだよな。
こういう狡猾さをどーーーーーーーーーーして国際社会で発揮できないんだか。

320 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:32:30 ID:sG5MDgwg0
アメリカはいつの時点からかおかしな方向に進んでしまったな。
多分もうこれは修正利かないだろう。
日本にとってもターニングポイントとなる時代に差し掛かってる。
今度こそはヘマをやらないように・・

321 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:32:53 ID:FwAFLGu4O
ルールを是とした金融機関が被害者ぶっているようですが。
本当の被害者は金融機関の顧客ですよ?

322 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:32:55 ID:GHklnbTc0
現状分析

0) 不良債権の証券化、レバレッジによる信用創造、の手法の普及により、
  金融という虚業で取り扱う資金量が実体経済の10倍以上に膨れ上がった。
 もし戦争などの理由で、こうした電子マネーが実体経済に戻ってきた場合、
  大混乱になると過去に予想されていたが、サブプライム問題を機についに問題が噴出。 
1) アメリカの証券会社、銀行は既に破綻してるが数字をいじって生きてるように見せてる。
2) ヨーロッパもようやく悲惨な不良債権を表に出し始めた。脂肪カウント開始。
3) 中央銀行から出たじゃぶじゃぶの延命資金は原油など現物市場へ
4) 世界中で猛烈なインフレの進行。既にジンバブエ、アイスランドが実質破綻。
5) 世界各国のインフレ破綻とドルの信用崩壊が時間のどちらが先かという状況。
  世界各国がインフレ破綻すると、相対的にドルの信用が上昇し、ドルの崩壊は無い。
  先に米のクレジットクランチがおきたら世界恐慌。しかし、ドルを支えるFRBの資金も残りわずか。
6) 日本は郵貯がブラックロック経由でサブプライム債を買わされそう。不況確定。
  円はドル連動型の通貨なので、ドルが暴落すると円も世界の通貨に対し円安に動く。
7) G7の100日ルールによる不良債権の公開(7月)、秋の大統領選前後、に大きく
  相場が動く。個人の資産の対策はそれまでに終えておきたい。
8) 原油、穀物の価格は多少の調整はあるものの、以前の安値には戻らない。
  国際大資本が中小国家の農地・鉱山などの直接買収を進めている上、
  輸送関係の投資とコストの増大からも裏付けられる。低所得者、長期的に涙目。
9) 最終的に、先進国、ブロック化できる国、資源国以外は壊滅的な状況になり、
  それらの国の主要産業は一部の大資本に乗っ取られる形で終了の悪寒。
  新興国への投資はバクチ覚悟でおこなうか、今年中に手仕舞いしておく。
10)GSなどはこの状況でもレバレッジを下げていない大バクチを進行中。
  HFやレバレッジ型投資の規制が進まなかった場合、10年〜後に災厄再び。
  このような焼畑農業的な経済侵略を続けた結果、 最後には、超大資本
  軍産コングロマリットによる世界支配体制が確立していく。即ち、世界の奴隷化

323 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:33:30 ID:qD+ky37e0
……これで半世紀分は失ったりしてな。

324 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:33:36 ID:k8ykG3+fO
日本の会計は穴だらけで遅れすぎだったんだけどね。

325 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:33:38 ID:eCD4dYt7O


目の付けどころがネットナンパ師です




326 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:33:38 ID:L2DoxJxv0
>>293
新潮に書いてあるだけじゃないんだよ。
小泉の在日巨漢秘書だったデブ売国奴の本に堂々と告白してあるんだよ。

>故意に省略?
バカ?長くなるから削っただけだろ。
>ひれ伏した姿を撮影したが、写真は日本の世論への衝撃を考えて公開しないとしている。

日本人がショックを受けて言葉も失うような写真も本当はあるってことも省略せずに
付けといたほうがよかったのか?

327 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:34:01 ID:t8pK9YDP0
映画版のジャイアンならなぁ

328 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:34:12 ID:bjX6LpeL0
>>306
時価会計やめた場合は
取得原価会計だから




329 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:34:23 ID:kqx2ILAV0
世の中自然と米国の発言力が弱まる方向に流れていってるということだ
怖いのはアメリカが流れに逆らってキレること


330 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:34:33 ID:txhoQBok0
>>308
これだけの状況になってもまだ消費ペースはそれほど減速してないし、クレジットクランチもない
これからだと思うよ

401kも本格的な崩壊はこれからじゃないかな

331 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:34:47 ID:2HquwQT/0
市場原理とか結局紛い物でしかなかったんですね
信条も理念も何もないひどい国だ

332 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:34:51 ID:qx5WuBNt0
>>284
どんなん?


333 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:35:01 ID:60yqYcf/0
アメリカは南米に吸収される。
日本はアジアに吸収される。


334 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:35:20 ID:G1UGTZG/0
>>300 横入りスマソ
他国の証券市場や投資家を相手にする以上、基準は同じでなけりゃマズイでしょ。
時代で変わるってのは分かる。

ついでに教えてくらはい、貸借対照表で時価主義、損益計算書で取得原価の場合、どうやって
BSとPLの利益の整合性を合わせるの ?


335 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:35:26 ID:mxgyKkhw0
>>309
恩はともかく、恨みに関しては喉元過ぎれば熱さ忘れるでいくのが日本人
二次大戦であれだけ同胞が虐殺されても米国に恨みなんか持ってる奴が上から下までまるでいない
隣国が恨みを何十倍にも増幅させてるのとは大違い

336 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:35:26 ID:+ys4vYme0
フランスあたりが中心になるのかな?
たしか世界で一番金もってたよな

337 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:35:33 ID:1PtR+TRC0
>>301
武力による安全保障、がないなら
貿易による「国家経済の維持」なんて保障できないぞ。

パクス・アメリカーナってのはそれだ。
ロシアがその肩代わりできるかったら疑問だね。

石油輸送船団の護衛にアフリカ沖や紅海まで軍事力展開できるか?

338 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:36:35 ID:L2DoxJxv0
ヨーロッパ勢が再び世界の覇権を握るためにCO2を本位制にしようとしている

ちなみに地球温暖化の原因はCO2ではないことは明らかである

2007年3月にイギリスのチャンネル4で放送されたドキュメンタリー
地球温暖化詐欺 The Global Warming Swindle
http://video.google.com/videoplay?docid=-642469597858991670&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-3254620128315043053&q=&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=8486751216888618909&q=&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-8733072493656166413&q=&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=4354818942774262279&q=&hl=en

50年に60−80%削減検討 「福田ビジョン」で発表へ
http://mediajam.info/topic/480483

京都議定書で定められた目標
日本は1990年比で6%削減を求められているが逆に5%も増えている為、合計11%を削減しなければならない
60-80%削減は並大抵の努力では不可能
革命的な産業構造の転換と社会システムの大転換が必要

【CO2排出大幅削減の確約は日本から富の流出が起きる】
●既に日本経済は効率化されており、これ以上のCO2削減余地があまり無い●
●「排出権」が投機化 ⇒ 買い占めて幾らでも値を吊り上げられる。⇒日本のCO2購入費が増える(富の流出)●
●排出量大幅削減の確約は、外資投機筋に幾らでも絞られる白紙手形!●
●経済の大幅縮小と人口の大幅削減も同時に行わなければ達成不可能●
【サミットの焦点は、CO2削減を各国に課し世界をコントロールする新たな仕組みを作る事だ】

諜報機関の無い日本はこの巧妙に仕組まれた温暖化プロパガンダに気付かない政府のせいでやられっぱなし
原油高で富の流出、資源高で富の流出、食糧高で富の流出、CO2排出権で富の流出、技術の流出

これは国の存亡を賭けて仕掛けれた戦争である


339 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:36:41 ID:1qKBeltU0
俺流

340 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:36:43 ID:SeZs8Xhm0
世界最強の国のやる事に文句を言ってもしゃぁないw

341 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:36:47 ID:0/6Z1aR10
米国に従うことの効用については、デーブ・スペクターや唐沢俊一が散々語り尽くした。

何を言いたいのか理解できなかったが。

342 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:36:55 ID:iWl6Mqul0
>>329
それが一番問題だな。
アメリカの国民性が韓国以上だからな。

343 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:36:59 ID:qs37yKaNO
米帝

344 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:37:18 ID:unbjbgbk0
竹中ってそろそろ〇されるんじゃないの?

345 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:37:32 ID:GHklnbTc0
マルディーさんの「現状と将来分析」
  
1)フレディとファニーの破綻は、世界の株式市場暴落の引き金。注視せよ。
 ただし、公的資金で救済されるなら、日本のダメージは半減する。
2)アメリカは外貨準備を持ってない。ドルを買い支える資金源は円キャリー。
 この関係がある限り、ドルと円はユーロに対し通貨価値を減じていく。
 FRBからの資金投入が止まる日まで、円は他通貨に対し安くなる。
4)将来的に、株価が底を打つころから、猛烈な円高が始まる。
5)当面は原油・貴金属・コモディティ以外にアメリカに逃げ場はない。数年は資源高。
 米金融産業の収益性が以前と同じと仮定すると、サブプライム不景気は7〜8年間になる予定。
6)資源輸入型新興国ではついに工場の操業停止が始まった。中国など内需崩壊が進行中。
7)アジア・アフリカ・中米圏で通貨危機の危険性増大。各国当局は介入を続けており、
 実質的に外貨準備高を全て吐き出す。相対的なドルの価値の維持政策であるが、
 各国を危機的状況に追い込んでいる。通貨スワップ制のおかげで日本にも飛び火の可能性。
8)中東の戦争は現時点、現状況では「無い」。金融危機終了後(数年後)には「必ずある」。
9)引き続き、日本の預貯金、年金資金が狙われる展開。新規のサムライ債等には要注意。
10)先進国の中では、金融以外の産業が無く、ユーロ導入国でもないイギリスが最も危ない。
 逆に、今後のイギリスの経済動向から、不況後の経済再生のキーワードが読みとれるはず。
 「ファンドの規制」が実行されることは絶対に無い。イギリス帝国の終焉を意味するから。
 もしあるとすれば、英米が世界の全ての産業を手中に収めた後の話。
  
最終的には、通貨危機に陥った新興国・後進国の優良企業が、公的資金で救われて生き残った
禿鷹ファンドや投資銀行に買収され、焼け太りの展開。終わってみれば、IMF後の韓国の
銀行勢力図のような展開になる。今はひたすら各国の経済我慢比べの最中。
ブロック化できない経済圏の国々で、ネを上げた国から産業の乗っ取りを喰らう。
ネズミ講同然の不良債権転売のシステムはこの計画ための壮大な「仕掛け」である。

346 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:37:51 ID:qD+ky37e0
>>329
軍事力があるんだから発言力は変わらないよ。
ただ、市場として魅力が無くなっただけで。

347 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:37:55 ID:h+z0PcO20
ポチと呼ばれる論客の中にもアメリカのこういう恥知らずなダブスタっぷりを見抜いてた人も多いから
十把ひとからげにけなすことはできないが、竹中はもう論外だw

348 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:38:06 ID:T7E3ruGV0
>>263
おまい、しつこいな。
アメリカにだまされたのは宮澤だよ。
小泉は、むしろ、郵政民営化って20年来の持論が、アメリカ受けしただけだ。

349 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:38:59 ID:VNbxye6K0
>>236
コピペしていこうかと検索をかけたら既にあって良かった。

350 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:39:12 ID:NCs+e4GD0
>>346
軍事力も市場から見放されたら衰退の一方さ

351 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:39:19 ID:cWplOZd80
そこで富国強兵策ですよ

352 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:39:25 ID:G1UGTZG/0
>>326


> 日本人がショックを受けて言葉も失うような写真も本当はあるってことも省略せずに
> 付けといたほうがよかったのか?
当然、付けとくべきだね、でないと信頼性が無いよ。
まぁ、スレチだけどね。




353 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:39:33 ID:VktI2oXd0
>>294
マーケットリスクがメインの資産なら損切りもひとつの戦略だけど
信用リスクがメインの資産は損切りすることが戦略上ほとんど無意味
ていうかFRBが流動性の保証を明言してる以上、債権のマーケットリスクは極めて小さい
きわめて大雑把に言えばレベル1資産はマーケットリスクが大きいものが多く、
レベル3資産は信用リスクが大きいものが多い
マーケットを制御することは難しいが、信用ならばFRBと米財務省がその気になればかなりカバーできる

そもそも信用危機の問題をマーケットリスクの切り口で語ってる時点で問題の本質が理解できていないってことだよ

354 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:39:34 ID:p3A4gO1d0
>>1
あのな
米国流が、、、おまえらマスゴミが好きなグローバルスタンダードだっての
それを煽ってたのもマスゴミだろが
そもそも
1+1=3という不可思議な世界を正しいとできない風潮を醸し出したのも
貴様らマスゴミだろ
ネタになる記事を創出させるためにあらゆる手法を汚くも使いまくりやがって



355 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:39:52 ID:at2OVk+t0
>>320
かなり乱暴だけど日本のバブル崩壊時 アメが円高誘導し日本は為替介入、米国債の
大量買い、超低金利で必死に円安に持っていかないといけなかった ジャブジャブになった
金がサブプラへ 日本が遠因だと言う声もあったがハズレていないと思うね

356 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:40:11 ID:OylpZvgI0
>>1
そんなアメリカを信じて従ったおまえらの自己責任だろうがwwww
アホかwwwwww

357 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/07/20(日) 10:40:19 ID:rvm8neBM0
喧嘩の強い奴が勝つのが世の中の真理だろ。
日本が米にべったりな以上は、何をされても仕方がない。

358 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:40:27 ID:T7E3ruGV0
>>267
>戦前は憲法を「不磨の大典」として改正しなかった結果、軍部の独走を許してしまい、
>戦後は憲法9条を崇め奉って、無防備宣言なんて基地外沙汰を許してる。

日本はマスコミが非常識で、政府批判に利用するために
やたらと”憲法護持”って騒ぎ立てるから。
戦前も戦後も。

359 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:40:31 ID:weAViJYi0
>>348
確か自民党時代の小沢はアメリカの言いなりだったな

360 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:40:32 ID:ICtFLkZZ0
>>351
まずはこんな所でカキコしてる暇人どもの第一次産業への強制徴用だな

361 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:40:40 ID:XxysChIK0
アメリカは経済的な覇権者であり、グローバルな経済領野を整備し、保守し、ルールを定め
そしてルールを受け入れないものを駆除することが役割となっている。
覇権をゆるがす諸要素を制圧するため、アメリカはより強権的な手段の行使をいとわない。
ここにアメリカの暴力性が前面に出てくる。
われわれはただそれに隷属する他ない。

362 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:40:44 ID:5V3racFo0
>>354
米国もマスゴミもマスゴミを支配している朝鮮人もみんなグルなんだって
日本を操作するのにマスゴミは最適だろ

363 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:41:00 ID:U4+eLcMZ0
>>193
対等な同盟国ではなく捨て駒だろう
白人の保守派は他人種を決して対等と考えない
宗教的なものも絡んでいるから性質が悪い

364 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:41:04 ID:uCRohkTZ0
公定歩合上げようぜえ。

365 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:41:05 ID:sID6cazu0
こんぐらい当然だろ、日本人がお人よしすぎるだけだ
国益なんてのは、他国の損失の上に成り立ってるんだよ

366 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:41:18 ID:Sy0ZlDiT0
ジャイアン国家?
日本はスネオ扱いだがそれでもいいならジャイアン呼ばわりしろよ

367 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:41:20 ID:xMh6qBD00
時価会計は守れよw

368 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:41:32 ID:NCs+e4GD0
>>360
お前は遠洋漁業をやれ

369 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:41:50 ID:qKQws/2D0
アメリカが没落する前に軍を整備して欲しいな


370 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:41:50 ID:wDDj0KhW0
>>334
BSで出た評価益・評価損をPLを経由しないで、そのままBSの資本に計上します。
したがって、BSの資本には、PLから算出された利益とBSから算出された評価益・評価損が計上されます。

371 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:42:16 ID:D1H1mQTaO
>>204

政治家のエグい所は、なぜか消費税が欧州と比べて日本は低いと、よく声高に言うけど、年収の何割は税金とは絶対に言わないからな?

欧州からは、有り得ないと言われているのにね!
よく暴動しないと、あきれられています。

372 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:42:45 ID:L2DoxJxv0

ええかっこしいがしたいばかりに、騙されまくって京都議定書を
締結してしまった馬鹿売国奴小泉は死ね!

地球温暖化詐欺(The Global Warming Swindle)
http://jp.youtube.com/watch?v=hUKLOvtAUDk
>地球が温暖化しているのはCO2のせいなどではない!

まん延するニセ科学
http://jp.youtube.com/watch?v=sCKPIzb3ajA&feature=related
>0.04%の二酸化炭素がそんなに問題なのか



373 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:42:49 ID:GHklnbTc0
 ユダヤの告白
http://kisaragijirou.gozaru.jp/tategaki-confession_of_Judea.html

今後さらにアメリカと日本の関係は深まっていく。そのアメリカはもはやかつてのアメリカではない。
ADLというまさに恐るべき犯罪組織がアメリカを支配してしまっている。ADLは表向きには「人権擁
護委員会』などの看板を掲げ、差別反対、人権尊重を唱えてはいるが、その中身はそれとは裏腹に
犯罪組織なのだ」
 この本の第一部は、ADLが戦後五十五年の間にいかに日本に浸透し、戦略を立て、それを実行し
てきたかについて述べられている。水野重雄氏と結び付いたアイゼンバーグ、ロッキード事件、さら
にはリクルート事件なども取り上げられている。

 第二部は、ADLがいかにアメリカに浸透していったか、その結果アメリカがいかに深刻な事態にな
っているかが多くのデータと裏付けによって書かれている。そこにはアメリカでの多くの事例、多くの
事件、そして多くの人物の名前が出てくる。これらは日本の読者にはなじみがなく.難解であると思え
るかもしれないが、将来必ず役に立つことはまちがいない。アメリカでいま起きていることが、将来日本
において起きないという保証はどこにもない。それどころか必ず日本に起きると考えてよいであろう。
難解な部分にも挑戦し、その内容を理解しようとすることが、二人の著者の言葉「これは情熱なくして
できることではない」に応えることになるのではないだろうか。

374 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:42:55 ID:weAViJYi0
アメリカの強い所は先進国でありながら人口が増えてる所だな。
それに超資源大国ってとこだ。

375 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:42:59 ID:ksLNHVze0
中国よりはマシだから日本人はアメリカの奴隷のままでいいよ

376 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:43:01 ID:AXNi3vV50
>>337
オレのレスを理解してないようだな。

膨大なシベリア資源を活用できるのに、
なぜアフリカや紅海くんだりまで出かけなきゃならんのだ?

シベリアにはエネルギー資源・レアメタル等すべてが眠っている。

ましかし、日米軍事同盟が今後有名無実になることは自明なので、
その点、日本も軍事力を強化する必要はあるだろうな。


377 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:43:08 ID:YfhLk3Iw0
>>348

ケケ中みたいな売国奴を重用したのはダレだっけ?
郵政民営化で日本の国富がアメリカへ流れるよう仕向けたのは
つまり小泉なわけだろ? 宮沢は端緒に過ぎん。
ここ数年の小泉清和会政権が決定的にアメ公のチンポをしゃぶるようしてきた

378 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:43:26 ID:HWd8B9SE0
だからアメリカ様は好きだよ。
アメリカがつぶれることなどありえないってのが証明された。

これからも付いていきます!

379 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:43:27 ID:8Zpc3bDx0
ジャイアンはわがままで独善的な部分もあるけど、義理堅くて責任感が強い性格でしょ。
アメリカはその点、一見フレンドリーなようでいてさっと裏切ったり冷たくなったりする。

380 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:43:34 ID:Jppzph7SO
>>360

よし、まずお前は竹島で漁業を営め


381 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:43:41 ID:G1UGTZG/0
>>326 ひょっとして
> 小泉の在日巨漢秘書だったデブ売国奴の本
これ、飯島が書いた本か ? 題名もよろしこ。


382 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:43:42 ID:2HquwQT/0
>>365
国の在り方が市場主義だの福祉主義だのよりももっと大事なことがあるよね
政治家は国益のこと以外考えないで欲しい

383 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:43:47 ID:Q111Etj10
>>73
9条は、アメリカの財閥とは関係ない傑作だよ

腐ってるのはロックフェラ財閥

384 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:43:55 ID:T7E3ruGV0
>>371
日本はやたらと年収によって税率が変わるから、
一概には言えないからだよ。

欧州に住めよ、日本がありえないんだったら。
そぃで、パリ市民みたいに暴動やったら?

385 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:44:16 ID:cJ2ONJ3HO
昔から米国は借金大国だったよね。

386 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:44:42 ID:bdtH9Lf90
>>379
白人はそんなもんですよな。

387 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:45:24 ID:iWl6Mqul0
遠洋漁業で10年は海に漂っていたい。
世間を忘れたい。

388 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:45:25 ID:5S84aOkO0
時価で取り扱う原則って好きだなぁ。
アメリカは嫌いだけど。


389 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:45:38 ID:xYJmnZfY0
まぁ、既に基軸通貨のドル離れが進んでるんだし、幾らルール変えても、もう
失い始めた地位は戻らないんじゃね?
漏れだって、ドルなんて今の状態で持ちたいと思わんし、中東国家がソッポ向けば
もう米国もお終いだろ。
ま、新興国とか巻き添えでIMF管理国になる可能性とかあるんだろうけど、麻薬付けで
先延ばしにしても、禁断症状がひどくなるだけだろうしな。
一端、落とすところまで落とさんと、景気回復なんて無理だろ。

390 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:45:53 ID:weAViJYi0
>>376
ロシアと仕事をする時は、一度契約をしてもそれを後から
反故にする事があるから気をつけないとな。

391 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:46:16 ID:ksN9JU970
早く日本は憲法改正して核武装しろよ。
いつまで米国の属国なんだよ。


392 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:46:23 ID:G1UGTZG/0
>>370
サンクス、非常に分かりやすい。 N+と思ってバカにして orz

393 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:46:27 ID:T7E3ruGV0
>>377
おまいは「プラザ合意」って聞いたことある?
「年次改革要望書」って聞いたことある?
全部、宮澤が蔵相と首相の時だ。

394 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:46:34 ID:MyuP9xhq0
>>1
記事の要約の仕方がへたくそだな。
あんたが経理や会計に詳しくないということはわかった。

395 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:47:16 ID:L2DoxJxv0


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2005/12/30(金) 23:46:10
自民党の売国政権が1985年に労働者派遣法を制定して、それまで
禁止されていた「人材派遣業」を解禁した。さらに最近は小泉売国奴
が法改正して、製造業の分野でも労働者派遣を解禁した。いまや日本
の雇用情勢は、ニートとフリーターばかりで崩壊に瀕している。

ここでさらに外国人労働者を入れると、小泉・竹中のもくろみどおり
「日本をぶっつぶす」の完成だ。

【小泉政権】 外国人労働者受け入れ、職種拡大検討へ★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135923164/




396 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:47:42 ID:ftHlCbzq0
シナチョンよりマシだな。

397 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:47:45 ID:PWXmvpkc0
共産中国やソビエトに毒されるよりはアメリカに統治権売っぱらった方がいいや
そう考える偉い人もいたんですよ。

398 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:48:22 ID:s95/4Ad/0
>>376
>シベリアにはエネルギー資源・レアメタル等すべてが眠っている。
ロシアが安く売ってくれるって保障がない

この前も日本用のパイプラインを日本が作って
そのラインで他の国に供給してんじゃねーか

頭悪いんじゃないのか?中卒?
ロシアの資源を利用したいのなら強権国家ロシアに
ピンハネされない方法も書けよ
それが一番重要なんだからなんとかするじゃ何も言ってないのと同じだわな

399 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:48:27 ID:Zg0nYRRi0
世界の警察官(米国)がルールを作るのは、あたりまえだろ


400 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:48:59 ID:ksLNHVze0
奴隷化の戦犯を3人挙げると
吉田茂
岸信介
竹下登
だろうな

401 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:49:00 ID:GHklnbTc0
ユダヤの告白
http://kisaragijirou.gozaru.jp/tategaki-confession_of_Judea.html

日本の生命線は、中東の石油である。それらはアラブ諸国から産する。このアラブ諸国と日本、中でも
日本の企業との間をADLは切りたい。 そうするならば日本は没落し、日本の技術をイスラ工ルに流す
ように誘い込むこともできる。さらにアラブ諸国は最大の顧客を失うことになる。 イスラ工ルの情報機関
モサドが、イラクのクウェート侵攻以来、彼らの日本人のエージェントを便って盛んに日本企業に働きか
け、一億円で中東情報なるものを売り込もうとしている。もちろんそれは正確な情報によるだろう。しかし
日本企業がこれを購入し続けるととんてもない落し穴が待っていることを知らなければならない。
 モサドと結び付く企業はその弱点を握られへたをすると脅しの材料まで握られてしまうかもしれない。
なぜならばモサドは企業に情報を提供する企業ではない。イスラ工ルという国の情報機関なのである。
スパイ組織である。日本企業を自らの手の中にコントロールしたいという目的を持っている。できるだけ
多くの日本の企業を引き離したいというのが差し迫った彼らの狙いである。今や日本はモサドやCIAの
ターゲットになっていることをこの本はあますところなく証言し、日本人の甘さかげんに警鐘を鳴らして
いる。アメリ力は今や世界最大の借金国てある。それでもなおアメリカ政府は毎年三十億ドル以上の
無償援助をイスラ工ルに送り続けている。なぜアメリカはここまでイスラ工ルに援助しなければならない
のか。アメリカ自身が援助してもらいたいほどであるのに・・・・。 ここで言うアメリカはアメリカ国民全体
を指すそれではない、アメリカをコントロールしているグループということになるだろう。彼らにとってアメリカ
がどうかというよりも、ユダヤ民族がどうであり、イスラ工ルがどうなるかが最大の関心事てあるのだ。 
ADLがなす組織犯罪が、アメリカという体を通していかに寄生し、いかに大きくなっていくかということが彼ら
の関心事なのである。 先ほども述べたようにアメリカは完全に変質してしまったことを日本人は覚えておか
なければならない。
日米経済摩擦などでいくら誠意を尽くしたところで、日本に返ってくるのは感謝ではなく攻撃である。

402 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:49:06 ID:k/NApdKC0
中国は自分たちの体制を守るためとはいえ、
国民の財産をかなり無茶なやり方で守ろうとする。海外からの批判などどこ吹く風。
じゃあ信用ないかといえば、信用はないが、それなりにやっている。
近いうちにバブルは崩壊するだろうが、かなり強権的に法律を捻じ曲げてでも
国民の財産を守ろうとするだろう。
アメリカも同じ。いざとなったら国際ルールなどすぐに捨てて
国民の財産を守る。
別に国民が大事なのではなく、それが自分たちの体制と、支持者の財産を守ることになるからだ。

翻って日本。他国にいわれるまま、「国際ルール」とやらをバカ正直に守って、
バブル退治はソフトランディングすらできず、きりもみ状態の地面激突。
景気はどん底になり、失われた10年は、いまや15年ともいわれてる。

国民を守らない国や政府など、国や政府の体をなしてないだろ。
法律を捻じ曲げてでも守ってこその国や政府じゃないのかね。
いったい誰のための、何のための国や政府だ?日本や日本人のためじゃないのか?

403 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:49:13 ID:iWl6Mqul0
>>392
改行してあるとアボーン処理されるから普通に書いて欲しいと思った。

404 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:49:49 ID:ms4yERyF0
>>1
これは全くその通りと思うよな

405 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/07/20(日) 10:49:52 ID:rvm8neBM0
>>400
中曽根康弘が抜けている

406 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:50:29 ID:WHMHABOu0
アメリカのルールに屈したのは、日本に力がなかっただけ。
フェアじゃないとか子供みたいなこと言うなよ。

冷笑と軽蔑でもって、アメリカにいやみを言い続ければいい。

407 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:51:07 ID:weAViJYi0
もし今資産を売却しなければならなくなったときは、時価でしか
売れないもんな。

408 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:51:17 ID:IfXoLGL50
>>353
マーケットリスクか信用リスクか知らないが
負いきれないリスクを背負っているのではないかということに疑念が抱かれているわけだろ

そこに
>信用ならばFRBと米財務省がその気になればかなりカバーできる
なんて態度をとるから
自己責任だって批判されているということだろ

むしろ>>353が重箱の隅をつついているようにしか見えるが

409 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:51:19 ID:T7E3ruGV0
>>402
>法律を捻じ曲げてでも守ってこその国や政府じゃないのかね。
>いったい誰のための、何のための国や政府だ?日本や日本人のためじゃないのか?

それは、日経や朝日、毎日、読売に言ってくれ。
日本は、マスコミが外圧を利用して政府を叩き、
影響力を誇示することで、高い広告料を取って儲けてるからねえ。

410 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:51:18 ID:I6OV5S0x0
>>391
同意

411 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:51:42 ID:1PtR+TRC0
>>383
誰も財閥とは書いてないのにw

お前の仮想敵は財閥、つまりはよくある
ユダヤ人陰謀論者だってのは分かった。

412 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:51:43 ID:iWl6Mqul0
>>394
リンク先開いて読めよw
この板じゃそれが普通だww

413 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:51:56 ID:5V3racFo0
>>406
「ジャイアンはフェアじゃないね」
って言うのはイヤミなんじゃね?

414 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:52:06 ID:1fDB8Kij0
逆らったら核兵器落とされるから泣き寝入りするしかない

415 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:52:15 ID:UJRlWYXV0
>>410

アメを操る湯田が許さないだろ。

416 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:52:20 ID:ksLNHVze0
>>405
あくまで日本を売り渡した「戦犯」のことだ、サヨはすぐに勘違いするけどな
大統領と首相の仲が良いのは悪いことではない、中曽根や小泉ってのは単なる
忠実な部下にすぎん

417 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:52:45 ID:vgEm+QG40
アメリカ没落が少しでも現実味が有るなら憲法改正も視野に入れなきゃな

418 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:52:48 ID:HxTUZWkY0
>>389
しかし、ドル以上に円を持ちたくないので困ったもんだ

419 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:53:53 ID:YfhLk3Iw0
>>393

古い自民党をぶっ潰すといって総理にのしあがった小泉は
20年も前の古い自民党体制(宮沢)が決めた事を堅く守ってきたというわけですか?
つまりは自民党内の茶番劇に付き合わされたというわけですね、国民はw

>>402
そんな政府、政権政党が愛国心を語る可笑しさ


420 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:53:55 ID:TbH6KDn/0
今こそ、MAZDAがフォードを買収。


421 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:54:09 ID:T7E3ruGV0
>>416
戦犯は新聞だろ?

やたらと政府を弱腰と叩くから、
政府はアメリカと密約という形にして、
みすみすアメリカに付け入る隙を与えてしまったんだ。

422 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:54:15 ID:5V3racFo0
>>418
かといってユーロも評価されすぎじゃね?
って気もする

423 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:54:25 ID:1PtR+TRC0
>>376
よーく理解してるよ。
ロシアにやたら肩入れする=契約履行精神を軽視、
なところがまぬけだね。

ツァーリズムの歴史を調べて来い。
お前が憎む英米どころの話じゃないぞ!

424 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:54:51 ID:iIekgROO0
今更アメリカがWスタンダードとか言ってるようでは日本はつらいな。
欧州もそうだが負けそうになるとルールを変えるのはいつものこと。
何でも律儀にルールを守り通そうとする日本が世界的に珍しいのだと思う。

425 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:55:29 ID:VaDvUR4a0
どこの国でも自国の国益のためにコレくらいはする
他国の批判なんか無視して
中国しかり、ロシア、EU
日本だけだよ
国益放棄して他国に土下座してるのは

426 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:55:44 ID:VktI2oXd0
>>408
自己責任原則のほうは論外
現代の金融行政を全く理解できていない
自己責任だから潰してしまえとか暴論以外の何者でもないし
日本の金融危機のときにアメリカが日本にそんな事を言ってきたことも一度も無い
ていうか、言ってきたとしたらキチガイ扱いされるだけ

あんたも信用リスクとマーケットリスクの違いも良くわかってないようなレベルならもう少し勉強しなさい

427 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:55:50 ID:L2DoxJxv0
>>415
小泉チョン一郎売国奴が朝鮮銀行に1兆4千億円追い銭して
北朝鮮の核開発資金を貢ぐぐらいなら、日本が自前でさっさと
核武装すべきなんだよ。

428 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:56:09 ID:lzCNh7g+0
アンフェアーでダブルスタンダードのアメリカだな。
何か自己中の中国や朝鮮と同じに成ってきた。

429 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:56:34 ID:T7E3ruGV0
>>425
だから、問題は日本じゃなくて日本のマスコミだよ。
雨が降っても槍が降っても、ひたすら政府批判しかしないんだから。

430 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:56:50 ID:I+qs7I7M0
情報空間の通貨と物質空間の通貨を作って分けろ。
そして両方の通貨の兌換性を禁止しろ。
今や生み出される生産性のほとんどが情報付加価で
情報付加価値は情報付加価値とだけ交換してろ。
情報付加価値が無限に膨張して膨張できない物質と交換するから
世界に貧富の格差ができる。 それが悪因だ。


431 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:56:50 ID:WHMHABOu0
>>413
いや、フェアじゃないってのは当たり前のことだから、
環境問題とかでルールをアメリカが持ち出した時に
「でも、つごうわるくなったらルール変えるんですね、わかります」
みたいなことを言う。

そっちのが子供っぽいかw

432 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:57:11 ID:VNbxye6K0
>>423
調べるもの、調べた結果は人によって異なるから同意を得たいのなら
説明した方がいいよ。

433 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:57:21 ID:MzufDroD0
アメリカは日本の植民地。

434 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:57:23 ID:GHklnbTc0
ユダヤの告白
http://kisaragijirou.gozaru.jp/tategaki-confession_of_Judea.html

ADLは日本において「ユダヤ名誉毀損防止連盟」と称されている。これだけならば何の問題もない。
ユダヤ人の権利を守る団体と受け取れる。 しかしコインに両面があるように、ADLにも表と裏がある。
ADLの表は「人権擁護」である。それゆえにアメリ力の人権委員会などのすべての背後にADLが存在
していると言ってもよいだろう。しかしその裏で、ADLはそのルートに麻薬を乗せ、さらには組織犯罪の
網をアメリ力中に張っていったことをこの本は証言している。ADLの力がますます大きくなっていく中、
アメリ力人の誰かが「麻薬をコントロールしているのはADLのユダヤ人である」「彼らの組織犯罪綱が
アメリ力をコントロールしている」などと言おうものならADLはその言葉をとらえて「反ユダヤ」の焔印を
仮借なく押し続けた。いったんその印を押されると職業を失い、社会的制裁を受けるほどのカを持つ。
アメリカ人たちは「ユダヤ問題」について完全に沈黙を守った.その分ADLはアメリカの政界、財界、
マスコミ、その他あらゆるところにその綱を張り巡らせていった。アメリ力などにいる日本のマスコミの
特派員たちは「ユダヤ問題」に触れることはタブーとなり、アメリカの真実を日本に伝えることができな
くなった。被害を受けているのは日本人である。日本人はアメリカの真相を知らされることなく今日に
まで至った。日米経済摩擦、日米構造協議というとき、今でも日本人はマッ力ーサー時代のアメリカ、
あるいは日本に温情溢るるアメリ力というイメージを持っている。甘えることのできるアメリカと言って
もよいだろう。しかし以上述べてきたように戦後四十五年間にアメリカは完全に変化を遂げてしまった。
今や「ユダヤ人のアメリカ」になっている。 日米経済摩擦とは日本とユダヤの摩擦と捉えるべきである。
ADLがアメリカに君臨し、ADLが日本にその触手を伸ばしだしている。

435 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:57:36 ID:ksLNHVze0
>>425
日本が土下座外交?笑わせるな
今やってんのはまさに中国や北朝鮮への侵略にほかならんよ
大東亜共栄圏の復活も近い

436 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:57:40 ID:X12Zum8h0
日本も核武装をして、国際的な発言力を高めるべき。

437 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:58:08 ID:egtYbAZ10
>>430
ジンバブエのムガベさんですか?

438 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:58:47 ID:L2DoxJxv0

ねー、ママー。アメリカの「構造障壁イニシアチブ」(「日本政府へのアメリカ政府の
年次改革要望書」)を忠実に履行しただけの植民地買弁売国奴のサイコパス小泉
を「改革者」だと崇め奉っている勘違い阿諛追従野郎のエセ愛国者の呆れ返った
歩く死体同然の喜び組信者たちって、一体、いつになったら真実に目覚めるのー?



439 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:59:27 ID:iWl6Mqul0
>>429
なわけねーだろカス

440 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:59:30 ID:NjZSHUuV0
たんに、アメリカの金融機関にアメリカ・プレミアムをつければいいだけの話だろ。

441 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:00:06 ID:qU21/kQU0
戦争に負けたんだから文句言うんじゃねージャップm9(^Д^)プギャー!

442 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:00:34 ID:MzufDroD0
特に西洋人ってさ、オリンピックとか国際的なスポーツ競技で
日本が追い上げてくるとルールを自分たちが有利になるように変えるよね。

443 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:01:40 ID:dO01UZnR0
F1もすぐにルール変える

444 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:01:49 ID:2HquwQT/0
日本の政治家全員に君主論読んでほしい

445 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:01:49 ID:weAViJYi0
アメリカの強い所は先進国でありながら人口が増えてる所だな。
それに超資源大国ってとこだ。


446 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:01:52 ID:5V3racFo0
>>439
マスコミ関係者乙

447 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:01:54 ID:VNbxye6K0
>>438
仲間を作りたいなら相手に対して誠意やら敬意を持って接しないといけないのに
敵を作ろうと軽蔑しまくってそれで政治的な意図が達成出来るのか甚だ疑問だ。
人格者と人格破綻者、仲間にするならどっち?

448 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:01:55 ID:IfXoLGL50
>>426
記事の主題は時価会計と自己責任の原則についてなのに
単にリスクの形態の扱い方にだけこだわるほうがおかしいのでは?


449 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:02:30 ID:0BZL/1vH0
>>ファースト・インターステート・リミテッド香港社長、中山茂
こいつは何者?
長銀か富士銀行、大和銀行あたりを首になった奴かな。

450 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:03:19 ID:1PtR+TRC0
>>432
オウム右翼本人に説明はしない。頭ゆで上がってるから。
それ以外の人が調べるきっかけになればいいんだよ。

第一、オウムの名を挙げたら反論レスもつけられない事で
分かるだろ。
「なんでオウムって呼ぶの?」って普通は聞く。

451 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:04:17 ID:Qm0S8u1q0
竹島のオザワ弁じゃないけど、
全方位土下座首相の、のび太国家が今更何を〜

452 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:04:19 ID:5V3racFo0
ルールは俺が作る
俺がルールだ
ルールは俺の為にある
俺が勝てないのはルールがフェアじゃないからだ

453 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:04:53 ID:VktI2oXd0
>>448
巨人の戦力分析という見出しつけた記事で二岡とモナの話ばっかりしてるようなもんだよ
本題に全く関係の無い話

しかも自己責任原則は暴論だし、レベル3資産が時価評価されてないっていうのも間違い
学生の答案なら完全に不可だなw

454 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:05:31 ID:10pRCsgo0
アメリカが黙って破綻するとは思えん
ひょっとしたら世界大戦前夜なのかもしれんね

455 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:06:08 ID:EqFLdt3d0
>>449

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/著名な投資家一覧

中山茂 (為替ディーラー)
通称「チャーリー中山」、または「8割の男」。
小説「東京外為市場25時」のモデルとなった為替ディーラー。現在シンガポール在住。


456 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:06:58 ID:iWl6Mqul0
血のアメがふるぞ

457 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:07:34 ID:L2DoxJxv0
>>447
信者が改心したりしないことは、ここ5〜6年間でよくわかっているから、
ショック療法しかないんだね。

458 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:07:45 ID:5V3racFo0
>>454
いつも大恐慌は戦争の引き金だった
歴史を見ればその通りだが、核保有国とは戦争出来ないからな
一部中東諸国と北朝鮮なら戦争になってもおかしくないか

459 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:08:16 ID:O0jInz+H0

SiCKO オススメ


マジひどい国だw




460 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:08:47 ID:kh4n+hiw0
アメリカは日本の二の舞になりたくなかったんでしょう

461 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:09:08 ID:/DHfQVJF0
むしろアメリカは安易に禁じ手に走ったことで今後じわじわとダメージを受けるだろうが
日本は苦境にも耐えたと考えるべきでは

462 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:09:14 ID:LC83i7uy0
アメリカのやり方に異議を唱えるだけじゃどうにもならない。
日本だけではどうしようもないので世界規模で政治的制裁を加えることが必要である。


463 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:09:29 ID:VNbxye6K0
>>457
そういう場合は流そうとしているデマだけ論理的に解説をつけて
基本スルーがよくない?

464 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:09:35 ID:c4mvXd8q0
ルールを変えて、無理矢理銀行を守るアメリカ、ルールを死守して銀行を潰してしまった日本、
実にアメリカらしい、そして日本らしい。

465 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:10:13 ID:GHklnbTc0
特亜関連最大最悪の売国も小泉さんでした。北朝鮮に数千億も支援しました。
しかし、この対米売国の額はケタが違いすぎる。
この陰において日本国民は著しく困窮化し衰弱している。

小泉こそが真の売国奴であると認識すべし。
本来なら国粋主義や右翼が一番叩くべき人物であるべきだ。

しかし誰も叩かない。
日本の右翼活動は街宣もメディアも朝鮮人が仕切っている。
統一協会、創価学会と言った朝鮮カルトが入り込んでいる。
しかもこの売国政権こそがそれら統一協会・創価学会のダミー組織そのものである。
チョンがチョンを叩くはずがないことが証明された訳だ。

しかも姑息な事に、こいつらは「チョンは悪い奴だ」「中国が攻めて来る」と叫び喧伝し
愛国を煽り、下層民を一網打尽に釣り上げる。愛国を煽って支持賛同を得るという
これまた昔からある手法がまんまと簡単に利用されている。

しかしウヨ論客の中からも米中の作られた形ばかりの対立構図のペテンが暴露され始めている。
米中は対立関係などではない。むしろ米中が連携し合い日本を叩き落す事を画策していると
告発する。

右も左もない。あるのは日本の国益だ。日本人の利益だ。
しかしそれが小泉を筆頭とする売国政権によって内側から扉を開け泥棒を引き入れている。
それを隠す為に近隣諸国特亜の横暴を喧伝し洗脳する事によって無効化させ支持させている
という途轍もなく姑息で国民を馬鹿にした施策が当たり前のようにまかり通っている。

しかし、愚民は全く気づかない・・・・

466 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:10:26 ID:2HquwQT/0
>>458
経済問題が社会不安に社会不安が政治不満に転化されるのは歴史の常ですね
そして政治家は国民の不満の矛先を逸らすために外なる敵を作り出す

467 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:10:45 ID:QVZLoQLq0
>>458
一番最悪のパターンはイラン侵攻→イランがイスラエルに核攻撃
→イスラエルがイランに核攻撃

原油に価格がつかなくなるかも。全部統制されて。

468 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:10:50 ID:wvLVRDBF0
また馬鹿チョンがファビョってるなwwwww

469 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:11:26 ID:c/fQS9P2O
強い者がルールを作る

470 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:11:52 ID:tKco63Cg0
自国の大統領を否定する事は国民の馬鹿さ加減を証明する事になるので
アメリカ人は思っていても口に出せないだろうけど
現大統領はアメリカの歴史の中で最低の部類の大統領だろう?
イラクもグダグダ北朝鮮もグダグダ
アメリカ国民を不必要に戦争で死なせ国民の税金で弾をばらまき続け
911テロの主犯とされたオサマビンラディンはいまだに健在。
人権問題と核拡散で最低最悪の北の将軍もまだ健在。
おまけに規制緩和サブプライムローンで暴走し金融不安まで引き起こし
これからの後始末で後任大統領がどれだけ苦労するかで
歴史的な評価は急降下間違いなし。

471 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:12:07 ID:pdFGKn4P0
英国とかマジモンのジャイアンだけどなw

472 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:12:15 ID:iWl6Mqul0
>>464
どっちがいいんだかな。
一つだけいえることは、どっちの国民も大変だって事か。

473 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:12:16 ID:VNbxye6K0
>>465
愚民は気づかない、より解説者の力不足を疑わないとカルト宗教みたいに
責任を外に外に押しつけて狂うよ。

474 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:12:19 ID:RhqBO/TA0

  アメ公の本質は、これだろ。

   結局自分の都合のいいように、世界をコントロールしたいだけ

   とにかく、日本ははやく核保有国になることを検討すべきだな。
 

475 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:13:30 ID:5V3racFo0
ルールを守って金融機関などを倒産させる

債務保証をつけた上に、ただ同然で外資が買い叩く

株式公開で大儲け



マスコミが不二家の不祥事を捏造して叩きまくる

バッシングに耐え切らず、ただ同然である企業が買い叩く

その企業大儲け


構図同じだな。やってるのは同じやつらじゃね?

476 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:14:15 ID:MzufDroD0
1960年代、世界で最も権威のある、
機械式時計の精度コンクール(スイス)でも、
日本のセイコーが初参加の100位台から一気にベスト10内に入ると




    翌年から「コンクールは無期限停止」




になった事実。

477 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:14:53 ID:iWl6Mqul0
そりゃあインディアンなど原住民を虐殺しまくって出来た国だから。アメリカ。
オーストラリアと変わらんよ。中国もイギリスに戦争で負けて欧米に分割支配されたしなあ。
アジアも危ないとこだった。

478 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:15:00 ID:f1v6x/tz0
でもアメリカがどうにかなったら中国様をどうするんだよ
本格的侵略が始まるぞ

479 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:15:11 ID:1LLK7AMS0
アメリカ完全崩壊まであと2年

480 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:15:29 ID:7waKW8990
アメリカはもともとそういう国。

481 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:15:46 ID:kh4n+hiw0
アメリカは日本のように金融業界が外資に蝕まれたくなかったんだろ。

482 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:16:31 ID:egtYbAZ10
>>476
そのあとクォーツショックで、
スイスの時計産業をギッタギッタのメタメタにしてやったけどな。


483 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:16:36 ID:L2DoxJxv0
>>465
ほぼ同意。
だが近いうちに、朝日平吾や血盟団の衣鉢を継ぐものが出てきて
世を覚醒させると思うよ。


484 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:16:46 ID:MzufDroD0
アメリカに気づかれないように、


アメリカの子分のフリしながら、


アメリカを日本の用心棒に、アメリカを日本の植民地するのが最も正しい。





485 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:16:57 ID:TvMKkT2f0
アメ・・・だからなんだったってんだよ?アーッ?
日本その他・・・なんでもありません。

486 :デープスペクタ:2008/07/20(日) 11:17:10 ID:Z1MTC03w0
これは最初から「アメリカの犬」のように従った日本が悪い。

アメリカは【グローバルスタンダード】といいながら、単に自分たちの【アメリカンローカルルール】を押し付けてきただけ、ただの欺瞞。
それを見抜けなかった日本が、ま・ぬ・け!!!

文化が違うように、それぞれの国で社会ルールも違う。アメリカはそれを自分たちの都合のように変えようと、アメリカ文化を無理に押し付けようとするから、テロに狙われる。一番バカな国。


487 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:17:17 ID:c/fQS9P2O
政治を道徳的に批判して「自分たちは被害者だ」と慰めても仕方ない

488 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:18:44 ID:gNsgNPPv0
>>13
いきなり怒りレベル4かよw

489 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:18:54 ID:r2NZGStQ0


http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080717/fnc0807172048018-n1.htm

7月16日、渡辺喜美金融担当相は訪ねてきた米政府元高官に語りかけた。

 「米住宅抵当金融公社の経営不安を憂慮しています。
まず、日本は政府の保有分はもとより、民間に対しても住宅公社関連の
債券を売らないように言います」

 うなずく米要人に対し、渡辺氏は続けた。
「米政府が必要とすれば日本の外貨準備の一部を
公社救済のために米国に提供するべきだと考えている」


誰かこの売国奴どうにかしろよ


490 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:19:18 ID:xGJ2idGF0
基本的にアングロサクソンとかゲルマンはジャイアン脳
力こそ正義だと思ってる蛮族

491 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:19:34 ID:ajgwG11M0
小泉と竹中のコメント取ってくれww

492 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:19:37 ID:9qlgT1G/0
時価では値切り過ぎ

493 :449:2008/07/20(日) 11:19:51 ID:0BZL/1vH0
>>455
ありがとう。
大した玉じゃないのは、ググッて判った。

494 :小泉純一郎:2008/07/20(日) 11:20:11 ID:L2DoxJxv0
           /|
            / :::|
         /   :::|
      /     :::|                  /| ヒャッハー。秋葉原の7馬鹿は、イラク人質
   /       .::::|__               / :::l の3馬鹿やコウダと同様、何ら同情の余地
 /              ̄ ─ ___      /    :::| はないよな。
/                       ̄ ‐-'       :::| 私と竹中さんが米国から導入した新自由主
     、、_j_j_j_ ,.                       :::| 義システムの成果で、今や全てが自己責任、
   、_>''乙W△`メ._,                       :::| 金だけが正義の「万人の万人に対する闘争」
  く(  {三●;=}   ヽ_,                  :::| の時代だというのに、防刃ジャケットすら装
   ´ ニ=;ゞ'丕シ_____,ム         、、_j_j_j_ ,    :::| 着せずに出歩くなんて、月面で自ら生命維
      ´ ゙ ゙ ` `        、_,>''乙W△`メ._,  :::|. 持装置を外すようなものだからな。
                    く(  {三●;=}   ヽ_, :::| まあ、言うなれば「人生いろいろ」だな。
   {                    ´ ニ=;ゞ'丕シ_____,ム :::| 
    | ̄ ― _              ´ ゙ ゙ ` `  ::::| 大塚君はいいよな。あんな美人の嫁さんと
     |       ̄ ― _                 .:::/ 毎日オマンコできるのか。若いっていいな。
    ヽ             ̄ ― _   ノ   .:::/ 俺もスタミナだけなら負けてないのにな。
       \                   ̄/   .::::/ 疲れマラよろしくでビンビンだぜ!ビンビン!
ヽ       \               /    ..:::::/  ベッドの上で「ねじれ現象」しても、「問責決議」
          ̄ ― __   ―   ̄    ...:::::/ はするなよな。ハッハッハ。
                           ...:::::::/ 


495 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:20:32 ID:Q2uOGA2/0
アメリカと中国が戦争し共倒れしますように。


496 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:20:38 ID:ON2a0n4c0
アメリカのほとんどは馬鹿でできてるからな
ぶよぶよのデブの多さを見れば理性や自制心のなさがよく分かる


497 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:20:54 ID:QBVOTB4F0
> 米国が自己責任原則を放棄してまで、必死にウォール街を救済するのは、
> マイナス成長やリセッションを回避したいからだ。

無意味であり、そんな偽造された成長率を誰も信じないし、リセッションは不可避だ。
単にGS等一部の機関投資家の逃げ場作りをしているだけだ。

彼らが逃げ終われば、全てを投げ出すだろう。

498 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:21:23 ID:QVZLoQLq0
>>478
中国が日本に軍隊を派遣して得られる以上の利益を中国に渡せば良い。
今まで日本がアメリカにしてきたようにな。

499 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:21:33 ID:zMYeMqyI0
大阪のおばちゃんレベルだな、アメリカ
他の車も駐車してるやないの、うちだけどけても意味あらへんわ
みたいな
新興国が削減目標飲まないと自分も飲まないなんていうのは
捕虜の拷問容認するし

500 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:21:42 ID:VJgoEoKh0
錬金術に失敗したやつは等価交換で死ねよ。
死んでも足りないけどさ。

501 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:23:01 ID:YGjBeqYM0
先ず合衆国が以前に比べてずっと弱体化してるのは、ほぼ間違いない。
こういう手段をとらざるを得ない合衆国は確かに、イタい。
いっぽう「都合が悪くなるとルールを変える」云々だけど、
日本政府やJOCなどがそういう事を出来ないところが、
日本という国家の「国際的な人望の無さ」の表れだよ。
国際的(国をまたぐ)な場では、ホントに日本は人望がない。
自分と価値観の違う人間や国やを説得し同意を得るということが、もう見事に下手。
日清・日露以来、またWW2敗戦以来、外交というものが機能してこなかったツケでもあるな。
前者は威勢のよいこと言って戦争してりゃ、なんとかコトが済んだから。
後者は合衆国の言うことを聞いてりゃ、なんとかコトが済んだから。
ホントに内弁慶な国だ、わが日本は。
周りと協調し、あるいはきちんろ論駁し、周りを動かす術を知らない国。
同じ敗戦国のドイツがいまやEU内で指導的立場にいるのとは対照的。

502 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:23:31 ID:unbjbgbk0
>>400
吉田茂なんて今後は評価ががらっと変わりそう

503 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:23:51 ID:JYR580f50
そういえば、グローバルスタンダードになりつつあった時価会計に抵抗して、
最後まで原価計算法を主張したために日本政府から圧力をかけられて辞任したお偉いさんもいたなあ

504 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:24:34 ID:kJUjf53P0
アメ公に今一番必要なのが天皇陛下。
日本人は陛下に恥をかかせないという気持ちが強い故に、このようなモラルが
成立している。大戦後に皇室を廃していたら、今頃(かつてのインドなどで見られた)
サグ状態になっていて、ブラ公在日などはいなくなっていただろう。
逆に言えば、このような精神的な支柱のない国家などが決めたルールなどは、
信用に値する物ではないと言える。

505 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:24:38 ID:qDg6EFaW0
もう在日米軍買っちゃえよwww
日本語、文化、強制的に覚えさせて。

核も30発くらい買ったらどうだ!

506 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:24:46 ID:KbSntznz0
ここでのアメリカ批判派も2chでは少数派なんだろうな。

507 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:25:22 ID:VJgoEoKh0
>>502
俺も最初は頑張った人かと思ってたけど
選挙制度改悪した張本人なんだよね。

508 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:26:04 ID:tczM+0Hu0
なつかしい。俺の卒論のテーマが新会計基準だった。
やっぱり、社会科学なんて人間の都合により変わるんだね。
つまらん。やっぱり自然科学を専攻すべきだったな。

509 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:26:27 ID:xMh6qBD00
>>498
中国の属国になるには、日本文化を捨てねばならんよ
馬鹿は最後まで気づかないだろうけど、耐えられるものじゃないよ

510 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:27:41 ID:MzufDroD0
>>501
だって日本の統治スタイルは

本来お百姓さん向けだもの。






「世界江戸時代化計画」
「世界徳川幕府支配計画」


みたいなのを世界に向けて打ち出せば、
そしてそれがもし実現の運びとなったら、

地球環境にもやさしく無意味な侵略や戦争やイデオロギー闘争もなく、
みんなほぼ自給自足で幸せに生きられる、と思う。

荒削りの意見でゴメンネ。

511 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:27:46 ID:IQM38YhD0
会計基準ころころ変えられると、過去の推移を見るときにデータの修正がめんどくさいんだから
ほどほどにしろよ〜

512 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:28:19 ID:FlOenrmM0
日本は米国債を全て売り払ってから、日銀とゆうちょ銀行
が共同で円・ユーロ買い、ドル売りしよう。金の続くかぎり。

とりあえずリセットしてから、日本もやり直そうぜ。

513 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:28:31 ID:T7E3ruGV0
>>489
>7月16日、渡辺喜美金融担当相は訪ねてきた米政府元高官に語りかけた。

マスコミ報道なんて、今さら信用してどうするw
話題を作りたさのまったくの捏造か、重箱の隅をつついたフレームアップだ。

514 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:28:34 ID:UWFJEs/80
景気刺激予算放出。一人$300、夫婦で$600の小切手が届きました。

この国、ヤバい?

515 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:29:50 ID:1LLK7AMS0
イルミナティ崩壊まであと4年

516 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:30:28 ID:nKnVboAj0
奴隷化を一番推し進めた戦犯は岸だろ

岸のせいで現在の隷属が確定したようなもんだ
おかげで中共や朝鮮を言いたい放題のさばらせてるし

517 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:30:36 ID:xGJ2idGF0
株の持ち合い解消につけ込んで外資が売り乗せして7000円台まで下がったことで
どれだけ日本が被害を被ったか
持ち合い株なんて本来第三者に放出されることなんて想定しないで発行された株なのに

518 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:30:44 ID:ajgwG11M0
>>400
岸がだんとつ一位だろ
あの人は政界に入ったらいけなかったんだよな

519 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:30:52 ID:GHklnbTc0
スティグリッツ教授 (ノーベル経済学賞受賞者) の発言
A米国もやがてはアルゼンチンのようになり、
ラテンアメリカ化し、米国債の利払いも滞るようになり、
債務不履行も避けられないだろう。
福井日銀総裁は今年だけですでに(為替介入を通じて)
13兆円もの金を米国に貸し付けている。
借りた米国は借りた金で日本の株を買ったり
日本の自動車やテレビを買ったりしている。
それで日本はそれだけ豊かになったのか、むしろ貧しくなっている。
円がいくら高くなったところで米国から買うものは
食糧や飛行機などの限られたものでしかない。

B日本の巨額な赤字財政を続けられるのはなぜか。
日本の巨額な預貯金と、巨額なドル建て債券が、
国家の財政赤字の穴埋めに使われているから
アルゼンチンのように円は暴落することがなく、
かえって高くなっている。
日本が経常収支で黒字の間は財政も破綻することはない。
しかし米国が経済破綻してドルが大暴落した場合、
日本経済にも破綻がやってくる。
中国も対米黒字国だが日本とは違ってユーロへのシフトは確実に進んでいる。
対米黒字をユーロでヘッジしておけばドルの暴落も回避できるが、
日本の政府・日銀は米国の脅しによってシフトができない。
ならばせめて民間だけでもドルからユーロへシフトしておくべきだ。
米国はそれを警戒して日本の金融機関を米国の資本で買収しようとしている。
小泉首相や竹中金融大臣が日本の銀行や生保を米国に売り渡そうとするのも、
日本の民間資金のユーロシフトを恐れているからだ。
最終的には最大の金融機関である郵貯も民営化して米国へ売られる。
しかしそんなことをしてもその前に米国は破綻する。

520 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:30:55 ID:QBVOTB4F0
長い長い、第三次世界大戦の終戦が近く、しかも敗けたというわけだ

521 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:31:19 ID:kJUjf53P0
>>502
だいたい日本の首相を5期努めて過労死しない人物が、
良い(ちゃんと仕事した)人物のわけがないだろう?

522 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:31:20 ID:ON2a0n4c0
会計基準を都合よく変えるなんてクレイジー

523 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:31:21 ID:j8gdNNpO0
まあ別にいいんじゃね
アメリカはアメリカのやり方でやればよい

524 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:31:38 ID:kqx2ILAV0
米が戦争おこすという考え方は飛躍しすぎだって
今の懸念されてるのは、米が経済の自然治癒を期待して、変に政府の介入を
手控えることによって、さらに米経済が崩壊すること

どう考えても「空売り規制」だけで回復は無理だとおもうんだけど・・・
逆にこんなんで回復するんだったら、我々の失われた10年は
一体何だったんだと思うわ


525 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:31:55 ID:nQ8OCdTm0
ジャイアンリサイタルの開幕。
怒涛の騒音に世界が迷惑。
日本は耳を塞げるか?

>>5 中国人はきっついな。いえてますが。

526 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:32:00 ID:c/fQS9P2O
>>504
ねーよ

527 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:32:55 ID:L2DoxJxv0


はじめにやつらは郵便局員に襲いかかったが、私は郵便局員ではなかったから声をあげなかった。

つぎにやつらはニートとフリーターに襲いかかったが、私はそのどちらでもなかったから声をあげなかった。

つぎにやつらは公務員に襲いかかったが、私は公務員ではなかったから声をあげなかった。 (←今ココ)

そして、やつらが私に襲いかかったとき、私のために声をあげてくれる人はもう誰もいなかった。




528 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:32:56 ID:sf0fkbVF0
流石世界一の嫌われ者

529 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:33:10 ID:v0Nx/mDw0
こりゃ悪くすると失われた10年どころじゃすまないな。

530 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:34:03 ID:QfR4Ox2e0
何言ってんだ
アングロは昔からそうだろw
自分らが勝てなきゃスポーツのルールもすぐ変えるしなw


531 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:34:45 ID:c/fQS9P2O
まあ、経済の崩壊で世界最大の軍隊維持が難しくなる前に
有効に使わないとな

532 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:34:46 ID:qD+ky37e0
>>524
空売り規制はどうだろうな。
急激に下がる事は無いが、同時に急激に上がる事も無い。
崩壊と回復するペースが緩くなっただけかも。

533 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:34:52 ID:pSO3ki3iO
こうなったら韓国陣営に入ってアメリカから距離置くべきだろ

534 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:35:17 ID:0BVpuYEW0
>>497
リセッションに入るべき状況なのに、そうはさせないという意志が強すぎて、
しかもそれを実体化させるシステムが存在してしまってるのが、今のアメリカの問題なんじゃないかな?

カードローン生活が余りにも浸透し過ぎた結果、ちょっとの景気後退でも生活できなくなる人がかなりいると思うし、
信用経済がここまで経済活動全般に及んでしまうと、ちょっとの信用不安で経済全体の大混乱を招きかねなくなる

535 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:35:34 ID:v0Nx/mDw0
さっさと、今の官僚を追放して日本が独自に自立した国家運営できるようにならないと厳しいね。

536 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:36:11 ID:iWl6Mqul0
>>481
そうかなあ・・・?w

537 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:36:14 ID:HHneG2Nm0
      ______       ______
     r' ,v^v^v^v^v^il    /          ヽ
     l / jニニコ iニニ!.   /  ジ  き  ぼ   l
    i~^'  fエ:エi  fエエ)Fi  !   ャ  れ  く    l
    ヽr      >   V  !   イ  い  は   l
     l   !ー―‐r  l <.   ア  な       l
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_ ヽ  ン         /
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i \_       _ノ
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \    ̄ ̄ ̄ ̄
ヾV /              ! /.入


538 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:37:17 ID:LbXA+a060
>>530
だよね。こいつらは優秀だから世界の金を牛耳っているってよりも、
武力や政治力で恫喝して自分のルールを押し付けるから、世界の金を
牛耳ってるだけ。
でもついに自己矛盾に至ったわけだが。この先どうするんだろ。
今は中国の顔や産油国の顔とかもうかがわないとどうにもできないから
やりにくいだろうなw

539 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:38:29 ID:bR9JPywa0
こうやって帝国は静かに瓦解していくんだろうな

540 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:38:42 ID:6Fzg4BsS0
>>538
>武力や政治力で恫喝して自分のルールを押し付けるから
それが実現できるのを優秀っていうんだろjk……

541 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:39:03 ID:1LLK7AMS0
資本主義崩壊まであと2年

542 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:40:45 ID:iWl6Mqul0
>武力や政治力で恫喝して自分のルールを押し付ける
それが外交じゃないの?

543 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:40:57 ID:ldfNtm8aO
アメリカってアホになりつつあるんですね



544 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:41:54 ID:LbXA+a060
>>540
たしかにそういわれたらそうだw
でも自国に資源があったりとかいうアドバンテージがないと最初から
無理だよね。日本なんかもかつてそういうの目指したけど結局は
物量で負けたわけで。
今だと中国やロシアがまたそういう国家になることを狙ってるんだろうな。
優秀さも必要だけど、やっぱ国土や資源がないとね。

545 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:41:57 ID:7wPShcFT0
でもそいつの作った憲法を拝んでるんだろ???

これから憲法を拝む季節ですよ?

546 :私には夢がある:2008/07/20(日) 11:42:24 ID:L2DoxJxv0

私は小泉信者達に伝えたい。今日の、そして明日の困難に直面してはいても、
私にはなお夢がある。それは小泉竹中格差道に深く根ざした夢なのだ。つまり
将来、小泉信者馬鹿層が無一文になり、「すべては小泉自民党に投票した馬鹿
どものせいだ」という真実に気づく日が来るという夢なのだ。 私には夢がある。
立ち入ることすら許されないゲーティッド・シティの聳え立つ壁の外でブルーシート
生活を送る小泉信者馬鹿売国奴のなれの果てどもが、排出される残飯に群がり
ながら、真実を噛み締める日がいつか来るという夢が。



547 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:42:45 ID:8SSGikAl0
アメリカに尻尾を振って何でも従った小泉は酷い売国奴ですね。


548 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:43:02 ID:23xdXjsR0
日本が、時価会計にしたことは間違ってないだろ
今度は日本がアメリカを正さなければ共倒れしちまうぞ

549 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:43:06 ID:4O33p4uAO
はよマッハ8のレールガン大量生産して3分で一国潰すしかないな。

550 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:43:48 ID:1Yd/9q/G0
資本主義崩壊って馬鹿
資本主義はそのまま生き残るって

551 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:43:59 ID:iWl6Mqul0
日本が負けたのはトップがとんでもないバカ垂れだったから。
日本の参謀・トップ責任者は本当に、今も昔も使えない。
土民的なアジア人って感じ丸出し。

552 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:44:04 ID:bR9JPywa0
>>543
昔からアホですよ

553 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:44:17 ID:bjX6LpeL0
日本に時価会計導入したのは
小渕じゃなかったけ?



554 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:45:51 ID:9//pYqbXO
ドルが対円に対してまさかの90円台定着というね
超円高時代の到来フラグですよ
外貨預金はユーロにしとけ

555 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:46:00 ID:eCD4dYt7O
>>533
それだけは嫌だな

556 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:46:00 ID:2nJc4Zg90
しかしながら、米国経済と心中してしまう日本経済としては、
甘んじて見過ごさなければならないんだろうねええええええええええええ

557 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:46:38 ID:1LLK7AMS0
>>550
バカはお前。
経済学者ラビバトラの本を読んでみろ。
2年後に資本主義が崩壊する過程が詳細に書かれてある。

558 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:46:46 ID:bR9JPywa0
>>551
日本が負けるのは日本人が日本が孤立しているからだろう
孤立しているのがデフォな日本はある勢力圏と連携しないと繁栄ができない
それゆえその連携している勢力圏に都合に振り回される

559 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:46:49 ID:8i9hj6J60
新自由主義経済(笑)
金融工学(笑)
ブッシュ(笑)
小泉(笑)
竹中(笑)

560 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:47:10 ID:LbXA+a060
時価会計自体の流れはおかしくないと思うよ。
でもそういうことだから当然今回はアメリカの金融機関に
地獄の苦しみを味わってもらわないといけないわけだが。
あとインチキ格付け会社もいいかげんガラス張りにすべきだと思う。
あのインチキには日本は国家レベルで苦しめられたんだから。

561 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:47:54 ID:0cpQYPXb0
つまり、中国経済はアメリカのコピー

562 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:47:57 ID:qOXGuAFLO
昔アメリカでスキークロスの大会があって出た
×ゲームほどじゃないがなかなか大きな大会だ
俺は予選を勝ちまくった
まあスキークロスなんか最初にトップ取ればまず負けない
俺はストックを持たずスタートダッシュに全てをかけてた
本戦二回戦から突然ストック持てと言われた
でも関係ない勝ちまくった
そしたら準決勝でスタートのやり方が変わった
俺だけ内緒で
それまで
ピッ ピッ ピッ パーンでスタートだったのが
ピッ ピッ ピッ ピッ ピッ パーンに変わった
白人大爆笑の中オレは出遅れ最下位
9年前の話

563 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:48:13 ID:8Zpc3bDx0
>>551
日本で優秀な人間は大体社会の「中の下」と「上の下」と「下の上」にいるって
じいさん(WW2でフィリピンにて戦闘経験あり)が言っていたのを思い出した。
軍隊でいったら一等兵や大尉、伍長、少将クラスあたりってところなのかねえ。
まあこの辺に石原莞爾とか源田実とか坂井三郎とかいたもんねえ。

564 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:49:03 ID:h+z0PcO20
ここんとこ急速に2ちゃんにおけるかつての熱狂的支持を失った者たち

・石原
・ドルジ
・アメリカ

いまだに信者を失っていない者

・小泉


不思議だ。。

565 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:49:23 ID:Kd9y+gCx0
一方中国は、ジャイアニズム自体を最初からルールにしていた

566 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:49:29 ID:bR9JPywa0
>>557
で、崩壊したあとの世界はどうなるの?
経済のことしらないから詳しく分かりやすく教えて頂戴

567 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:49:46 ID:vwOFXR6W0
軍事力のない日本はどうあがいてもアメリカの庇護下から抜け出せないよ

568 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:50:02 ID:D7Cw669h0
お〜い、小泉、ケケ中なんか言えよwwww

569 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:50:28 ID:+sq2On0pO
日本は敗戦国なんだよ。


570 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:51:08 ID:qYzooZyYO
まあ、世界最強の軍事国家だから出来る事。
その為の軍事力だろ。

571 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:51:19 ID:T7E3ruGV0
>>564
郵政民営化は必要な政策だったから。

特別会計で官僚の財布代わりに使われて、
マスコミも、審議会に天下りさせてもらえるから、
役人とマスコミで、税金を使い放題だったんだ。

572 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:51:43 ID:lRF4WIrM0
>564
石原→橋下
ドルジ→白鵬
アメリカ→ブリタニア
小泉→福田

比較対象が

573 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:52:13 ID:gjKmnIQS0
米国ルールなんて信奉してたのは日本だけじゃねえかよ。

アメリカが手のひら返しても別に世界の誰も困ってない。単にお人よしの日本人が一人で損してただけだ。

574 :私には夢がある:2008/07/20(日) 11:52:39 ID:L2DoxJxv0

私は小泉信者達に伝えたい。今日の、そして明日の困難に直面してはいても、
私にはなお夢がある。それは小泉竹中格差道に深く根ざした夢なのだ。つまり
将来、小泉信者馬鹿層が無一文になり、「すべては小泉自民党に投票した馬鹿
どものせいだ」という真実に気づく日が来るという夢なのだ。 私には夢がある。
立ち入ることすら許されないゲーティッド・シティの聳え立つ壁の外でブルーシート
生活を送る小泉信者馬鹿売国奴のなれの果てどもが、排出される残飯に群がり
ながら、真実を噛み締める日がいつか来るという夢が。



575 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:53:04 ID:8i9hj6J60
新自由主義経済(笑)
金融工学(笑)
ブッシュ(笑)
小泉(笑)
竹中(笑)

576 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:53:16 ID:0cpQYPXb0
いよいよ日本資本共産ごちゃまぜ主義の出番がやってきたようだな。


577 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:53:32 ID:5V3racFo0
>>569
敗戦国だからって全てを差し出す必要は無いんだよ
そんなルール(笑)は存在しない
日清戦争で日本は勝ったが中国の全てを得たわけでは無いだろ?

578 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:53:52 ID:HHneG2Nm0
>>562
これはひどいきたねー
       ∧__∧
      ( ´・ω・)∧∧l||l
       /⌒ ,つ⌒ヽ)  
       (___  (  __)  
"''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚` ゙ ゚ ゙''`



579 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:54:02 ID:1BrRNcTh0
2011年に日本破綻、国際舞台から完全に姿を消す。

580 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:54:21 ID:C1X9eQ0l0
>>572
ブリタニアって?
イギリスか?

581 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:54:56 ID:nKnVboAj0
>>553
既定路線になったのは宮沢のときですよ。
当時は資産の取得原価主義で幽霊会社に含み損飛ばしたり平気でしてましたから。

582 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:55:08 ID:LbXA+a060
まあ、持つべきものは軍事力ってことかな。
でも今回は今までと違ってドルという紙切れを大量に印刷して
済む事態じゃないだろうな。そんなことしたら一気にインフレ&ドル安
でもっとひどい目にあうから。そんときゃ日本も巻き添えになるけどねw

583 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:55:10 ID:ziwQiRqt0
元々アメリカはそうゆう国だろ、国益の為なら何でもやる国


584 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:55:22 ID:UEm3lY/X0
ジャイアンどころか
世界に戦争の火種を撒く
ただのテロ国家

585 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:55:33 ID:T7E3ruGV0
>>579
日本は外国に借金してるわけじゃない。
なんで破綻するの?

586 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:55:37 ID:J8p2D5OZO
>>557
崩壊したらどうなるの?

587 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:55:49 ID:jnx8Yhyj0
ジャイアンだったら文句言う奴は鉄拳制裁ですね、分かります。

588 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:56:31 ID:3g0wx4yw0
米国債は年間4%の利息がつくから
10年で40%、25年で全額もどってくる
つまり25年アメリカがドルを維持できればその後は儲けになるわけだ
もちろん、日本市場に投資が向かうわけではないが
アメリカの市場を維持できればいきなり日本企業が潰れることはないだけまだましかと
ちなみに日本に変わって中国と中東オイルマネーがドルを買い支えはじめている
当分ドルは沈まない、徐々に目減りはするだろうが一気に崩壊しなければそれでいい

589 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:56:45 ID:Tt0podeB0
アメリカからの支配から脱却するいい機会じゃん。
とっとと逃げ出そうぜ


590 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:57:21 ID:LsPsizc80
映画の中ではほんとに困ったとき
一番頼りになるのは
ジャイアン


591 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:57:25 ID:0BVpuYEW0
>>564
小泉とジャスコ岡田を比べると、どっちの方がミニバブルで踊ってたか?ってことじゃね?

592 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:57:26 ID:iWl6Mqul0
アメリカがルールを守るワケないだろう。

593 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:59:27 ID:5V3racFo0
>>588
変な計算な上に、物価上昇率を考慮していないな

>>585
少子高齢化が進むからこのままだと財政赤字が膨らんで破綻する
アメリカの道連れで破綻する事もありえる

594 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 11:59:34 ID:2kNQwwdN0
ムーディーズは潰れたほうがいい
まあ、資本主義そのものが所詮インチキゲームだってことだけどな

595 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:00:47 ID:D7Cw669h0
>>571
ぶっちゃけ、ほめられたもんじゃないが、
官僚の財布代わりにされようが、その金が国内で使われ、国内経済で回るだけ、
国民の虎の子がアメリカに献上されるよりはよっぽどマシwwww
(だいたい、官僚の財布代わりになるかならないかは、あくまで政治行政システムも、監視システムの問題なわけで
極端な話、無駄使いをしたら”死刑!”とか罰則規定を設ければいいだけの話w)

サブプライム危機の真実
民営化した郵政はアメリカに出資せよ   byケケ中
http://diamond.jp/series/nippon/10003/


どんだけー?wwww

596 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:01:42 ID:iWl6Mqul0
みんなはさーん

597 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:01:50 ID:CZ0achk70
アメリカを形容する単語は・・・

我侭
自己中
傲慢
利己的
ジャイアン

こんな国の同盟国な日本ていったい

598 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:01:53 ID:nKnVboAj0
>>594
資本主義そのものはとても優秀な社会システムだよ
問題はそれを都合の言いように改変し続けた一部の学者と資本家および信用創造システム

599 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:02:21 ID:1LLK7AMS0
>>566
アマゾンで「2010年資本主義大爆裂!―緊急!近未来10の予測」を検索してレビュー見たら世界がどうなるか分かる。

600 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:02:33 ID:bR9JPywa0
アメリカがジャイアンなら
ジャイアンの母はどこなの?

601 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:04:01 ID:2kNQwwdN0
>>600
ある意味ロシア

602 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:04:03 ID:eCD4dYt7O
>>564
石原は支持を失ってる?
ドルジって何?
小泉はかなり支持を失ってると思うけど。

603 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:04:24 ID:5V3racFo0
>>597
日本を形容する単語は・・・

世界の財布
米のポチ
従順
内弁慶
のびた

604 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:04:47 ID:hoNyRgDo0
2ちゃんねらーも反省しないといけないな
政治家や官僚にとってアメリカに盾突くことは恐いらしいから
反米を煽って政治家や官僚の後方から支援してやらなければいけなかったんだよな

605 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:05:04 ID:bR9JPywa0
>>598
それって共産主義とか自由主義とかナントカ主義全部に言えることじゃないの?

>>599
いや、自分は貴方のような勉強をして学を修めた優秀な人から
教わりたいのです

>>601
ええええええええええええええええええええええ!

606 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:05:20 ID:D7Cw669h0

ま、結局のところ、アメリカの掲げる自由主義とは、
所詮、アメリカにとって都合がいい限りでの、
アメリカが自由に世界経済を支配できるという意味での”自由”主義でしかないってこったね┐(´∀`)┌ヤレヤレ





死ねよ( ゚д゚)、ペッ

607 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:05:30 ID:T7E3ruGV0
>>593
>少子高齢化が進むからこのままだと財政赤字が膨らんで破綻する

なんで、少子高齢化が進むと財政赤字がふくらむの?
第一、少子高齢化は、中国の方が先に来るよ。
2年以上、一人っ子政策をやってるんだから。
韓国も日本より若年層は少なくなる。

なんで日本だけをぎゃあぎゃあ言うのか、背景を考えれば
マスコミの印象操作だってわかるはずだ。

608 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:06:14 ID:1PtR+TRC0
>>509
馬鹿はそれで何とかなると思ってるんだよ。>>498 は馬鹿だから。

609 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:07:13 ID:3g0wx4yw0
>>595
それよりクリームシチューの上田に経済なんてわかるのかよ


610 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:07:13 ID:1LLK7AMS0
>>605
知りたければ自分で調べろ。
お前に教える義理はない。

611 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:07:42 ID:p/IeBKwM0
これは日本の問題
アメリカに責任転嫁すること自体、日本はアメリカの属国だと言うことだ。

612 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:07:47 ID:NK0Wy61w0
またエコノミックアニマルアメリカ人か

613 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:08:58 ID:T7E3ruGV0
>>607
>2年以上、一人っ子政策をやってるんだから

20年以上ねorz

614 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:09:14 ID:ziwQiRqt0
少子高齢化ってベビーブームの世代がいなくなれば
だいぶ改善されるんじゃないの?

615 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:09:15 ID:uCRohkTZ0
これからは日本発の独自金融工学を駆使して
アングロ人の金融支配を打ち破るんだ。

616 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:09:45 ID:RuhsjL/x0
そろそろアメリカ国債、放出開始だな。
まあ、誰か買う国があればだが。www

617 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:10:15 ID:5V3racFo0
>>607
韓国や中国の方が将来的にひどくなるのと日本の少子高齢化問題が何か関係するか?
年金の掛け金を払う人が減って、もらう人が増えていけば、破綻するのは明らかだろ
まあ、そんな問題が無くても国債の利子すら払えなくて雪達磨式に国債が膨らんでいる
わけだが。

618 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:10:23 ID:O4yJfzZR0
           ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
                         / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
                        / ノ 彡:三:三:三:ミ |:\
                        | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |
                         | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| |
                        !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
                        ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ
                         し}  : 、___二__., ;:::::jJ <世界のみんな!マターリしようぜ!
                           \ ´ ..::::... `ノ::::ノ
                              〉 '""'ノ/
                              (⊃  ノ
                              /( ヽ ノ \
                          /   し(_)  \  ←王者
                         /  【アメリカ様】 \
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      /∧_∧  ∧∧  ∧_∧\  ←パシリその1
                    / ( ´_ゝ`) ( ・_ゝ・) (; ´Д`) \
                   / 【イギリス】 【カナダ】  【日本】  \
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                / /■\   ∧_∧   ∧_∧   ((( )))\  ←パシリその2
               /  (  ・_ゝ・).  (  ゚_ゝ゚)   ( `_ゝ´)   ( ´_ゝ`) .\
             / 【スペイン】.【オーストラリア】【イタリア】【ニュージーランド】
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

619 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:10:25 ID:uPGXhIm20
>>577
「負けたんだから仕方ない」ってのはアメリカが一番喜びそうなセリフだよな
まさに負け犬根性のかたまり。反吐が出るわ。
負けたんなら、また勝てばいいだけの話だってのが分らん奴が多すぎる。

620 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:10:37 ID:bR9JPywa0
>>610
出来ないわけですね
分かりました

621 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:11:06 ID:eOcm3efi0
軍備が世界一で
核をもってるから、信用がなくなるなんてありえない
問題無しだよ

結局、なんか経済や信用なんかで 誤摩化してるようだけど
武力が無いとはこういうことだ。

622 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:11:29 ID:j3f5Qfts0
てか、米企業の業績本当はもっと悪いと思うが・・・



623 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:11:37 ID:p/IeBKwM0
日本人は思考も行動も「受身」だからw

624 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:11:59 ID:D7Cw669h0
>>598
その場合は資本主義じゃなくて”市場原理”と言ったほうがいいかもねw

だって、昨今の新自由主義こそ、もっとも純粋なもっともむき出しの先祖帰りした、
20世紀前半の世界大恐慌に至るまでの原理的資本主義そのものなんだからw
むしろ改変じゃなく、かつて世界大恐慌で危機的状況に陥った資本主義を延命させるべく登場した、
ケインズ主義≒修正資本主義の”修正”、”改変”部分を再び取り払った結果が、
今の新自由主義という名の原理的資本主義なわけでw
信用創造システムなんて、まさに資本主義の肝の肝でしょw┐(´∀`)┌

625 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:12:14 ID:7HDn4b6L0
ジャイアンスピリッツ

626 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:12:39 ID:ziwQiRqt0
>>616
日本「くっ……ここは俺が買い支える、だからみんな俺に構わず早く売れ!」

627 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:13:21 ID:dJBD4j02O
副島隆彦は正しかった。
バタイユも正しいだろう。いずれ資本主義は大破局する。それは我々が望んだことなのだから。

628 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:13:27 ID:T7E3ruGV0
>>617
>年金の掛け金を払う人が減って、もらう人が増えていけば、破綻するのは明らかだろ

通貨の供給量を増やせばいいんだよ。

629 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:13:39 ID:o9qw16340
前の世界恐慌引き起こしたときもなんの責任も取らないで、
「輸入品には法外な関税かけます」なニューディール政策で自国の産業だけ保護して復興。

日本が自国の農民守るために貿易交渉したら
「安め経済制裁。高め武力制裁」なスーパー301条なんてもんを突きつけてきて、
日本の農業壊滅。自給率4割以下に。

サブプライムで引き取り手の無い債権を日本の銀行に強制売却計画進行中 ←今ここ

630 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:14:26 ID:OpwBnEF+0
その時歴史が動いた、まだ〜?

631 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:14:40 ID:1LLK7AMS0
>>620
自分で調べる努力もしないで教えて貰おうなんてずうずうしい。

632 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:15:14 ID:TerwxETs0
>>626
てめぇこら日本wwww

633 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:15:15 ID:1hA12I670
自民も民主も移民政策や外国人参政権でやばいが
次自民に政権握られると深刻になりつつあるアメリカの経済に対して
全力でアメリカ国債を買い漁ってアメリカを支えようとしそうだからな
それによって円が紙くずになろうと構わずだ。

媚中云々なんて吹き飛ぶくらい深刻な危機が今そこまで迫ってそう

634 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:16:01 ID:/D21nSJ20


    /:::::::::::::::::::: :::::::::::::::ヽ
  γ::::::::: ::人::::人人 :::::::::ヽ
  (:::::::::::/  \ , , /\::ヾ   
   \:/   (●)  (●) \:ノ
     |       (__人__)   |    あなたねえ!!
      \      ` ⌒ ´  ,/   不動産担保でバブルがはじけたのは自己責任でしょ! 
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ    自力で不良債権処理早くしなさいよ!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃

      /       \     彡/::::::::::::::::::iヾミ 、
      |::::::        |  γ::::::人:::人人:::::::::ヽ
     . |:::::::::::     | (:::/⌒   ⌒  \::::::ヽ    <はい 自己責任といいましたが何か?
       |::::::::::::::    |(:/ (●) (●)   \::::::) 早くウチの金融業界サポートよろしく
     .  |::::::::::::::    }  |    (__人__)     |:::::) 
     .  ヽ::::::::::::::    }  \   ` ⌒´     _/:::ノノ   
        ヽ::::::::::  ノ    |           \      
        /:::::::::::: く     | |         |  |    
-―――――|:::::::::::::::: \――┴┴―――――┴┴――

    ・・・・・・・

635 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:16:08 ID:d8Zl6oUX0
というか日本の会計が厳格化してきたのは事実だし。
時価評価しないとバブルの頃に買った有価証券がそのまま財務諸表にのることになるぞ

636 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:16:41 ID:aYRFl0Lw0
さて、これから日本の会計基準はどうなるのでしょうか?
金融ビッグバンってまだ10年も経ってないよね?
現場混乱しまくり、会計士涙目?

637 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:17:02 ID:hG/yBdkk0
いつものことじゃん

638 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:17:09 ID:EAIyNDpy0
核武装論→ライス来日→沈黙

639 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:17:34 ID:dJBD4j02O
日本は緑色の蛇の呪いにかけられている。
三島由紀夫

640 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:17:41 ID:UYkR9Kud0
アメリカに今必要なのは郵政民営化w

641 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:17:50 ID:uPGXhIm20
>>632
むしろそれがセオリー
ちなみにアメの書いたセオリーを日本が破ったことなど
過去20年1度もない

642 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:17:57 ID:f9yFC6e9O
なんでアメリカの新自由主義についていかなならんのか疑問だった
日本には日本のやり方があるんちゃうの?
日本の栄華の時代のケインズ主義に立ちかえればいいんちゃうの?

643 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:18:04 ID:C08zw2GE0
アメ公のやる事なす事半端ねーからなー

負債2000兆円だかんなー

644 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:18:34 ID:D7Cw669h0
日本のために、いま知ろう

「おかねのしくみ」〜世界はこんなにもチャチなトリックで出来ている!!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm960824
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1010584

Monopoly Men(独占する者)日本語字幕版
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1254702
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en

Money_As_Debt(負債としてのお金)日本語字幕版
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1256333
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en

世界の構造をわずか50分で解説
http://video.google.com/videoplay?docid=3665838519268605080


ま、資本主義の金融システム、貨幣制度なんてもんは、
そもそもその始まりから本質的に”ペテン”ってこったねw(ノ∀`) アチャー

645 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:19:00 ID:1BrRNcTh0
米国債はただの紙切れになる。日本は人類史上空前の借金を
かかえる国になる。

646 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:19:27 ID:CsaaRqi40
>>617
>年金の掛け金を払う人が減って、もらう人が増えていけば、破綻するのは明らかだろ
公的年金が破綻する事態なら他のすべての円建て資産は無価値になってるよ
公的年金だけが破綻して生命保険会社の商品や銀行預金が大丈夫なんてことはありえない

647 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:19:43 ID:ziwQiRqt0
本当の意味でアメちゃん孤立してしまうん?

648 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:19:54 ID:1PtR+TRC0
>>557
TBS系の出版社から本を出してる、経済版山本七平ですね。

649 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:20:03 ID:WJoD7QUO0
日銀は今のうちのガンガン円を刷ってドルを買いまくっておけ
そのドルでアメの不動産でも債権でも鬼のように買え
いくら円売りしてもドル暴落で円高になるんだったら向こうの資産が無限に手に入るじゃんかよ

650 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:20:37 ID:hqCvwsDE0
税理士>会計士ってことが証明された。

651 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:20:40 ID:bWuuIj0GO
さすが 自由の国アメリカ

652 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:20:48 ID:j23gnov20
日本の金融と政府が、国内搾取以外に長けてないから
国単位で見るとむしられっぱなしなんだろ。

653 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:20:48 ID:Xb1b1nOf0
なにがグローバルスタンダードだ!アホか?ってことでおk?

654 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:21:07 ID:C08zw2GE0
アメ公が日本の属国に成る日も
そう遠くは無いなー ギャハハ

655 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:21:23 ID:amQHQKBu0
イラク戦争を起こして一つの国を混乱させ、北朝鮮のテロ支援国家指定解除に走り
さらには経済崩壊と・・・ダメダメですな米国は

656 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:21:52 ID:nKnVboAj0
>>644
エンデ臭いw

657 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:22:34 ID:0BVpuYEW0
>>641
20年か・・・まあ、オイルショックのときのこともあるしな
日本だっていつでもアメリカに追従してきたわけじゃないし

つか、今の状況って、オイルショックのときと似てんな

658 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:22:38 ID:ZsiCj8EV0
若杉、厳格監査だ

659 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:23:06 ID:hzGMwrZQ0
どうせ脅しかけられて、政府が今までどおり負債丸投げされた上に
切り捨ておしまいなんだろうな。

660 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:24:06 ID:bR9JPywa0
>>657
いいえ、今の日本人はヘタレばかりです

661 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:24:39 ID:2b0gDcTi0
馬鹿め、中国の二の舞になるぞ
誰もアメリカ相手に商売しなくなる

662 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:24:47 ID:ghyRN9WO0
実際この間第2四半期決算が発表されたシティは簿外債務隠したままだもんな
金融が発表する決算は全部インチキ決算だと思ってる
予想よりもいいか悪いかだけで市場が踊るなんてどうかしてるよ・・・

663 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:24:57 ID:JXnAoNEMO
>>649
もうやってますよ。超低金利政策のお陰で、経常収支のうち、金融収入伸びてるでしょう?
日銀頑張ってるんですよ。目立たないようにね(笑)

664 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:25:04 ID:iWl6Mqul0
すげえな。
何の見返りも無いのに「教えてください」とか、
それで教えてもらえなかったら「分からないんですね」とか。
厨はスゲー。

665 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:25:08 ID:C08zw2GE0
アメ公どもよ
いまから
日本語の勉強して於け

666 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:25:46 ID:/yGUJ7o10
9条は世界に誇る日本の宝だ
自らそれを改悪する事は許されない

667 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:25:57 ID:/nYmhkPx0
国家というものは元々、自国の事しか考えないもの。
ただ、相手を脅すのに軍事力は有効ってことで。 

668 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:26:12 ID:MqzZLk3M0
これは誰しもが思っただろうなw

「普段は自由取引、自由取引、時価会計、時価会計と念仏のように
唱えて他国に自分らのルールごり押しするくせに、自分らがピンチになったら
とたんに規制に走るのか、死ねよ」と。

669 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:26:38 ID:5Py2Gw4O0
>>557
資本主義が崩壊なんてしようがないんだが
お前馬鹿だろ

670 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:27:02 ID:IZ9YWrq+0
ひょっとして銀行から全財産下ろしておいた方がいい?
そして金かプラチナみたいな別のものに変えておいたほうがいい?

671 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:27:35 ID:jBGoQ+ML0
アメリカはそういう国です

672 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:28:08 ID:PVNARgP30
ジャイアンなの?ドラえもんなの?
はっきりしてちょ

673 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:28:16 ID:D7Cw669h0
>>659
忠実なるポチw日本政府は脅されるまでもなく(わざわざアメリカ様に脅しをかけさせるなどいう手間を取らせませんw)
自ら進んで、負債を引き受ける気満々のようでつw(ノ∀`) アチャー

【円ドル人民元】「米住宅公社救済協力へ外貨準備活用案浮上」 (1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080717/fnc0807172048018-n1.htm

 7月16日、渡辺喜美金融担当相は訪ねてきた米政府元高官に語りかけた。

 「米住宅抵当金融公社の経営不安を憂慮しています。
まず、日本は政府の保有分はもとより、民間に対しても住宅公社関連の債券を売らないように言います」

 うなずく米要人に対し、渡辺氏は続けた。
「米政府が必要とすれば日本の外貨準備の一部を公社救済のために米国に提供するべきだと考えている」




674 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:28:27 ID:3pn2Uszs0
日本は前まで簿価会計だったらしいけど、それだったらやっぱまずかったの?
なんか問題あったの?

675 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:29:19 ID:oW3TNbmu0
>>37
おお、なんという聡明さよw それが分からない人が多すぎww

676 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:30:42 ID:bR9JPywa0
>>675
それがやりたくでもできないのが日本の世界での立ち位置なのだが

677 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:30:50 ID:ziwQiRqt0
>>670
全財産下ろせとまでは言わないが
少しずつ現物は買い集めて置いた方がいいと思うよ
真面目な話、今の貨幣経済はいつ崩壊しても不思議じゃないから

678 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:31:39 ID:rSXNqSDs0
構造改革時代に、「アメリカの金融システムは洗練されていて公正」
みたいな寝言をこいてた竹中や本間正明、吉川洋みたいなクズどもは
エンロン破綻やサブプライム問題などからいいかげん学習しろ。

バブルの発生は、いかなる金融システムも逃れられない。

679 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:31:41 ID:d8Zl6oUX0
>>674
そりゃそうでしょ。例えば昨日100万で株かったけど今日それの時価が1万円になってるとして
資産100万と発表したらおかしいでしょう。

680 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:31:54 ID:O0jInz+H0
>>621

そういってLTCMはロシア債を買い支えた。


681 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:32:03 ID:8Zpc3bDx0
>>617
まあ現時点で、

日 出生率1.32 15歳以上13.4%、15〜64歳64.8%、65歳以上21.8% 国民中位45歳
中 出生率1.73 15歳以上20.4%、15〜64歳71.7%、65歳以上*7.9% 国民中位35歳
韓 出生率1.13 15歳以上18.3%、15〜64歳72.3%、65歳以上*9.4% 国民中位36歳
露 出生率1.40 15歳以上14.6%、15〜64歳71.3%、65歳以上14.1% 国民中位37歳
印 出生率2.81 15歳以上30.8%、15〜64歳64.3%、65歳以上*4.9% 国民中位27歳
伯 出生率1.88 15歳以上25.3%、15〜64歳68.3%、65歳以上*6.4% 国民中位30歳 (ブラジル)
米 出生率2.10 15歳以上20.6%、15〜64歳66.8%、65歳以上12.6% 国民中位36歳
英 出生率1.84 15歳以上17.7%、15〜64歳66.3%、65歳以上16.0% 国民中位39歳
仏 出生率2.00 15歳以上18.6%、15〜64歳65.2%、65歳以上16.2% 国民中位39歳
独 出生率1.45 15歳以上13.6%、15〜64歳66.6%、65歳以上19.8% 国民中位43歳
伊 出生率1.39 15歳以上14.1%、15〜64歳66.0%、65歳以上19.9% 国民中位42歳

682 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:32:41 ID:mc9jbudV0


            |
   ヽ       |
      \      |          ,:i
       \    |       ,.イ |   ,:i
        \  |       //_,,,L,.イ,_|      第三次世界大戦はまだですか?
         \|. _,.-‐‐r'ニ二 -// ,ノ|       早く人類滅亡してくれないと蟻の時代が来ないの
           |`l´。l.,,_,/┬-‐/ ./''" . |
         _}. ヽ_」-ォzLェr'"_,ノ゙ヽ   |
         ´   ” /   ̄|ヾ、/. ,>、|
            /     |  `'<,,__,,〉|_
            `.      `      `


683 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:33:50 ID:ghyRN9WO0
>>668
俺も思ったよ
少なくとも日本は怒っていい立場だし
長銀や日債銀やらで日本の財産を食い荒らされた日本はアメリカを食い物にすべきだと思う
竹中みたいに支えろなんて論外


684 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:33:55 ID:3pn2Uszs0
>>679
逆に場合はもっとヤバいよねww
なるほど

685 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:34:04 ID:dTKKGTnZ0
>>677
ワーキングプア世代にとっては待望の時代がやって来るな。

686 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:34:16 ID:CGKksMOU0
スネ夫の小泉竹中はどうなるん?

687 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:34:54 ID:rKeqd5EM0
今更何言ってやがるw
ダブルスタンダードはキリスト教洗脳圏の得意技だよw

688 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:35:08 ID:iWl6Mqul0
            |
   ヽ       |
      \      |          ,:i
       \    |       ,.イ |   ,:i
        \  |       //_,,,L,.イ,_|      
         \|. _,.-‐‐r'ニ二 -// ,ノ|       
           |`l´。l.,,_,/┬-‐/ ./''" . |         スイカくだしあ
         _}. ヽ_」-ォzLェr'"_,ノ゙ヽ   |
         ´   ” /   ̄|ヾ、/. ,>、|
            /     |  `'<,,__,,〉|_
            `.      `      `

689 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:35:45 ID:eogSWNmt0
株価操作の疑いのなるゴールドマンサックスに
罰金20兆円くらい支払わせれば
アメリカ経済も復活するだろw

690 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:36:14 ID:FzD/mN+r0
日本がバブル崩壊で苦しんだ時のアメリカの対応

1 アメリカ式の業績開示主義を導入しろよw、業績悪いところはつぶせば?プ
2 アメリカの資本は撤退しますww
3 自業自得だね、アメリカや欧州は助けませんけど頑張ってw

アメリカがバブル崩壊でgdgd言い出したこと

1 日本は緊急資金援助しろ!(莫大な資金を供与しましたw)
2 日本の金融機関はアメリカの債権を今すぐ買え!(断られましたww)
3 バブル崩壊を止めるにはグローバルスタンダードを一旦放棄するしかない!←new


どう見ても気違い国家、中国と同レベル。


691 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:36:53 ID:ZHlZlNqc0
自己責任こそ最高の市場を形成するとかアホなことをほざいてた
アメリカ人が、自分らの尻に火がついたとたん、貧乏人の担保能力も
ろくに査定せずに追い貸ししてたアホ銀行どもを責任追及もせずに必死に
救済している光景を見て、「自己責任」などというものの幻想がガラガラ
崩れたヒトも多いだろうな。

今、ちょうど授業で新古典派のミクロ・マクロを習ってる学生とか
どう感じてるんだろうかw

ま、アメリカのウソを信じた奴らの「自己責任」ってことで見事に
オチがついたとも考えられるがw
自己責任なんてのは、強者には適用されねーんだよ。よく覚えておけ。

692 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:37:10 ID:3pn2Uszs0
>>677
WBSであったけど、破産した銀行に預けてた人が「2500万円が消えた・・・」とか言ってたよな
怖すぎ

693 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:37:21 ID:WDfWLwsv0
経済テロリスト












どことはあえて言わないが
相当タチの悪い国家だ

694 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:39:01 ID:5V3racFo0
>>684
逆の場合だったから、経営が安定して
終身雇用が保てたんだよ
赤字を出しても含み益を放出すれば黒字化出来て
絶対に倒産しないんだから
まさに打ち出の小槌

695 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:39:59 ID:C08zw2GE0
近々戦争が起きる予感
アメ公は簡単に同盟国を裏切るからなー
現在そのシナリオを作成中!ギャハ

696 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:41:44 ID:CGKksMOU0
>>678
竹中らはアメリカのジャパンハントに乗せられてたんだよね。
NHKスペシャルでやってたよ。外圧から内圧へって。
それ以前から「ジャパン・ハンドラーズ」という本も出ているけど。

697 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:42:27 ID:TI0A6zVq0
これで万一アメリカとイランが手を組んだら許せないなあ。
日本だけ権益を失って踏んだり蹴ったり。
まあそこまでアメリカが裏切るとも思えないし地球が滅亡してもありえないと思うがw


698 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:42:29 ID:O0jInz+H0
United States of Armourica

胡散臭い 戦争バカ政腐 




699 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:43:37 ID:tczM+0Hu0
どんなに、汚かろうと勝たなければならぬ。
そういう思考の政治家は必要。
日本は美しく死ぬが美学だからいかんのよ。


700 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:44:52 ID:3pn2Uszs0
>>694
でも、そんなもんハリボテでしょ?
結局、お金なくなって倒産とかしないの??

701 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:45:23 ID:5V3racFo0
>>695
@日本を敵国にするシナリオ
  既に占領しているので、意味なし
A北朝鮮を敵国にするシナリオ
  メリットが何もなし
  日本が20兆くらい出すならやってもいいけど?
B中国が台湾に進攻し、それを迎撃するシナリオ
  中国は核を持っているからあまりやりたくないよ
  ミサイル防衛システムの完成はまだか?
Cチベットの独立組織に秘密裏に資金援助をして中国を内戦状態にもっていくシナリオ
  メリットは中国の経済発展が阻害されるので資源、原油価格の高騰が抑えられる

Cかな?

702 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:45:40 ID:LbfaFE5H0
それにしてもアメリカは糞だなw

703 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:45:41 ID:2dHTVGSa0
>>699
いや、貫徹できてたらいいが、
日本の上層部はいつだって美しく死のうとしたことは無いだろ。
敗戦時に責任逃れに逃げ回った軍人官僚どもにしろ、
バブル期の経営者にしろ、見苦しいことこの上ない。

美しく死ぬ美学なんかほとんど見られたためしが無い。

704 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:45:56 ID:qNBBUqKK0
間違った方向に、行ってしまったんだから
それを押し進めた人間全員退場してもらおう!

だいたい銀行なんて、まともな人間の仕事じゃない。
一番卑しい仕事だって事、肝に銘じて働いてくれ。

そんなことさえ、忘れてしまった社会の末路は…


705 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:45:56 ID:SWODtgMJ0
押し付けを受け入れてそれで自分も一儲けしようしたやつらがいる

706 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:46:26 ID:QqQoc+aD0
http://www.kokko-net.org/kokkororen/08_torikumi/t080704.html

707 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:46:40 ID:9Cy185TO0
いつおのことじゃない

708 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:46:55 ID:osCBlKOQ0
でも、世界恐慌の危機はまだ脱して無いんでしゃあないと思うけど

709 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:46:56 ID:361ZxDYS0
早く核兵器作って保有して
アメリカから独立しろ

710 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:47:09 ID:Kd9y+gCx0
立派な人間というのは

上の下
中の下
下の上

にいるらしい

さっき見たウェブページに書いてあった
なるほど

711 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:47:18 ID:tczM+0Hu0
>>703
確かに、おっしゃるとおりw
美しく死のうとおもったはいいが、途中から路線変更して
最悪な結果をうんでるないつも。

最初から汚くいけばいいのに。

712 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:47:34 ID:AeuqeJL30
ジャイアン

713 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:47:36 ID:aKQyEC9P0
自己責任論ってのは
言い出しっぺとか一番責任を負わないといけない連中が責任を負わないのが多いのだよな
これって責任を負うべき人間が責任転嫁するための方便ですな

714 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:47:44 ID:YOFKFFvF0
金融工学(笑)
自己責任(笑)


中小企業のオヤジの乱脈融資は「そのまま死ね」で済まされますが、
エリート銀行員の乱脈融資は国の手で手厚く助けてもらえるらしいです。

これが自己責任って奴の実態な。

715 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:47:44 ID:d8Zl6oUX0
>>694
時価会計なら今もその状態だよ。
会計基準うんぬんじゃなくて土地や株が右肩あがりだったからこそできたんだよ。

716 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:48:03 ID:5V3racFo0
>>710
俺は下の下だから、みごとな最低人間だな
あたってるかもしれん

717 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:48:30 ID:KUBMsA0W0
>>674
うーん、やっぱり明朗な資産状況の開示つうのが、資本主義の基本だからね。
投資や取引に先立ち、相手がどれだけ「信用」があるか否かを判断するために、
「会計学」「複式簿記」が資本主義と共に発達して来た歴史的経緯がある。
「粉飾決算」に刑事罰があるのも同様の理由。

「簿価会計」だと会社の持っている現在の資産価値がはっきり判らない。
「含み資産」や「含み損」つうのを考えながらバランスシートを見なければならない。
その意味では「時価会計」基準の導入にも理があったのは事実。

718 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:49:06 ID:tgMHqJQCO
>>690
内容に間違いはないが
解読し難い難点がある

719 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:49:22 ID:KbSntznz0
では、全面的にアメリカ支配の受け入れが2chの総意ということですね。

720 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:49:24 ID:TOvF85o80
つかこれでアメリカの経済が冷え込めば原油下がるんじゃないの?

721 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:49:43 ID:s8OZ0tIx0
竹中売国奴、榊原売国奴に
責任取らせろ

722 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:49:52 ID:hW8N6l670
>>54
こんなのが理系だったら日本ももうだめかもしれないね

723 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:51:28 ID:5V3racFo0
>>717
だって日本は資本主義じゃないんだから、時価会計なんて害悪でしかなかった
日本はもっとも成功した社会主義国であった
株式持合いで資本主義は形骸化したのだ
あえて言うなら経営者至上主義とでも呼ぶべき物だ

724 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:51:45 ID:ghyRN9WO0
>>720
すでに128ドル
75日線上まで落ちてるよ
このまま落ちればいいのに・・・

725 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:51:54 ID:CGKksMOU0
>>696ですが
×ジャパンハント
○ジャパン・ハンド
でした。

726 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:52:58 ID:o5rS4R5W0
お前等アメリカがこのうえまだ日本人の金を不慮債権につぎ込もうとしてるのを知ってるのか?

「米住宅公社救済協力へ外貨準備活用案浮上」
連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)、連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)の2公社の
経営危機でさらに深刻化(負債額は500兆ぐらいあるらしい)

アメリカ国債の価値急落中


「米住宅抵当金融公社の経営不安を憂慮しています。まず、日本は政府の保有分はもとより、民間に
対しても住宅公社関連の債券を売らないように言います」
「米政府が必要とすれば日本の外貨準備の一部を公社救済の
ために米国に提供するべきだと考えている」渡辺喜美金融担当相


アメリカは生き残り、アメリカに貢いだ日本だけが経済破綻へ向かう

727 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:53:12 ID:D4/dxpgF0
値段が付かないもののの時価をどうやって計算するのかという問題もあるんだけどね

728 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:55:43 ID:KbSntznz0
日本人って、資本主義であることが絶対の教義になってて、それは実はアメリカの価値観ってのを言い換えただけなんだよね。
どういう精神構造でそうなってるのやら。

729 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:55:44 ID:YiSkwpeG0
シナリカ

730 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:56:18 ID:5V3racFo0
>>727
買うと高いけど、売るとゴミになる物は多いよなwww

731 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:57:08 ID:c/jqUqLE0
まー 最大の問題は

仮にアメリカが壊れたとして、その後この泥臭い国際社会で

日本がどうやっていくか、明確なスタンスが不透明だってことなんだろけどねw

732 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:57:44 ID:tczM+0Hu0
>>728
日本は昔から先進国に学んできた国だからな。
遣隋使に遣唐使、鹿鳴館といい。
永遠に一番になることはない国なんだよ。

733 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:57:56 ID:v6m9PtHQ0
>自分が困ったときには、勝手にルールをネジ曲げる
いつもの事じゃん('A`)

734 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:58:15 ID:o5rS4R5W0
まず、日本は政府の保有分はもとより、民間に
対しても住宅公社関連の債券を売らないように言いますって

なんで日本の民間が
既に負債が膨らんで国レベルで破綻している米住宅抵当金融公社心中させられなきゃならんのだ

この民間って金融機関を通じて投資信託やってるお前等のことだぞ
知らない間に買ってるお前等一人一人のことなんだぞ
紙くずなのに

735 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:58:31 ID:8Zpc3bDx0
>>711>>713

新銀行東京における石原慎太郎
インパールにおける牟田口廉也
複雑怪奇発言における平沼騏一郎
東京裁判公判での東郷茂徳
1930年代後半の近衛文麿
国会での暴言に関する佐藤賢了

・・・きりがないや。

736 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:58:59 ID:t7rcSlkI0
>>685
資本主義が消えない限り救いなんて無いよ。
貨幣経済崩壊したら、まず無職になって死亡確定だろ。


どう頑張っても良いように搾取される立場で、そこから脱出する力が無いし
身につける機会もないからワープアなんだし。

737 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:59:12 ID:iWIdTGrv0
特アとかアメリカとかまともな国はないのかよ・・・

738 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:59:13 ID:ISy8UGpn0
ルール作ってるやつが一番偉いんだよ

739 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 12:59:21 ID:d8Zl6oUX0
>>727
家族との時間プライスレスとかいう意味ですか?
労働力なら費用として換算します。収益に結びつかないなら損失かな
買収時ならのれんとして形状されるかも

740 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:00:16 ID:tczM+0Hu0
>>739
特殊な美術品とかじゃね。

741 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:00:20 ID:TI0A6zVq0
>>734
紙くずになっても自己責任w

742 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:00:45 ID:IO1WrXG00
>>731
山拓とか加藤紘一が力を持ちます www

743 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:00:58 ID:KsB97lWrO
押し付けと分かってるはずなのに経済学者どもは喜んでなかったか?
まあ失敗しても既得権益を守りたい奴らが邪魔したからだとか言うんだろう。
いつものパターンだな。

744 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:01:30 ID:ISy8UGpn0
>>731
主が中国に変わるということだな。

745 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:01:56 ID:s+iJMuJI0
>>731
日本が日本として主張すべきものを持ってないからな。

その点では、ある程度、理念というか「こういう社会モデルを
構築していくんだ」と基本憲章で謳っているEUを少し見習うべきかもな。
EUのマネをしろとかEUと一体化しろってことでなく要するに
「俺はこうしたいんだ」ってことをアピールしろという意味で。

日本が、自分で提唱し、そして皆が「お、それっていいじゃん」と思って
のっかって来るような場を形成できればいいんだが。
今のところ、日本がどうしたいのか、日本人にすらわからないからな。
アメリカに引っ張ってもらえればそれでいいという安心感と惰性で生きてきた
せいで、自分の頭で「未来」を思い浮かべることをしてこなかった。

日本人は、今こそ、どういう未来を作りたいのか、世界に訴えかける
時期に来てるのかもしれん。それが世界で採用されるかどうかはともかくとして、
「日本はこれからどうしたいの?」と聞かれたときに答えられるような解答が
あってもいい。

746 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:02:16 ID:TUsypxoQ0
株価なんか投機マネーの思惑だけで騰がったり下がったりするのに時価で評価するのはおかしいいな

747 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:02:28 ID:C08zw2GE0
日本が無条件でアメ公を買い取ってやれー

748 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:03:49 ID:lsHup5KA0
仕方が無いだろう
やくざと付き合うことが日本国家の本髄なんだから。
みかじめ料取られるだけ取られて後は知らん顔。
国内では悪質在日に税金を垂れ流し、
在日のギャンブルぱち屋とサラ金に骨の髄まで吸い尽くされ
まじめに働くお人よしの日本人がかわいそすぎ!

749 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:04:10 ID:c/jqUqLE0
>>744

まあ、現状ではアメリカと中国の戦いになってきてるのは

確かでしょうなあw

750 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:04:14 ID:ybEzzD540
核でも持たないと、というか、別に日米同盟までは切る必要はないが、
日本も経済力の身の丈にあった防衛力でも持たないと、いつまでも米国の俺様ルールでやられるよ。
今まで、それでも良いと思ってる人が多かったし、今も多いんだから、ある意味、ヤラレっぱなしも仕方ない。

751 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:04:36 ID:FGNda9DBO
>>1
何このバカサヨみたいなスレタイ

アメポチとかホザく奴は特亜と軍事経済で向き合う手段を先に提示しろ
自分に都合の良い未来なんてのは誰にも無いんだよ
アメリカが困れば日本や世界中が困るわけで、
その程度の事ぐらい理解しろ

752 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:05:09 ID:0RHfVFQ70
自国民に不利益なルールに対して徹底的に対抗するのがまともな国家。
ルールを変えたり破ったほうが利益になるなら当然そうする。
国民に不利益押しつけまくる国なんて先進国では日本くらいでしょ。

753 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:05:38 ID:oj9BtNPPO
アメ公は二枚舌、氏ね!アメ公 

754 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:05:54 ID:mwZyd0EV0
今年の夏に花火のように崩壊するんでしょ資本主義、いつだ?



755 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:06:10 ID:/RoG5vwh0
>>750
自衛隊を侮るな、日本はとっくの昔から自衛隊だけで国防してんだから。
在日米軍なんぞ、自衛隊の十分の一以下の戦力で、日本が保護している状況にある。

756 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:06:38 ID:R2kpI46m0
>>731
そこで大東亜共栄圏だがね



ただし特定アジア抜きで(笑)

757 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:06:49 ID:s+iJMuJI0
ま、なんにせよ、もう二度とアメリカ流経済学やアメリカ式自己責任論
なんて俺は信用しない。

完全にメッキが剥がれたな。

758 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:06:50 ID:bl1h+m8c0
ネトウヨはどうすんの?またミンスよりマシ(笑)とか言って自民に投票するの?w

759 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:07:29 ID:la2Znh9m0
邦銀が抱えた大量の不良債権は、地価の回復で資産価値が回復したけど、
アメリカはそこまで待てないんだろうね
時価会計が日本の銀行をつぶしたというのはいいすぎだけど

760 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:07:46 ID:TI0A6zVq0
まあ多くの国民は既に外資の奴隷になってるからねぇ。
政策不況で外資マネーから借金しまくってるから。
もう手遅れだと思うけどねぇ。

761 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:07:47 ID:E4Hd72OT0
>>749
中国を当て馬にした後ロシアが出てきます。

アメが潰れたらロシアに与すれば良いんだよ。
北方領土盗られるけど。

762 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:08:09 ID:w9aQIyX00
アメがルール作ると真っ先にやらされるのが属国の日本なんだよなw

自殺者まで出して血を流したルールをてめえは軽く一蹴かよwww

763 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:08:25 ID:JSh4zscU0
アメリカを買い叩くべきだろ
ハゲタカになろうぜ

764 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:08:27 ID:LbfaFE5H0
しかし、酷い国だw 糞だな、糞w

765 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:08:39 ID:/RoG5vwh0
>>752
自民党はアメリカの代理政党みたいなもんだから、日本人の自民党好きをなんとか
しない限りアメリカのケツを舐め続けることになるな。

766 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:08:49 ID:o5rS4R5W0
アメリカが困れば日本や世界中が困る

いや違うだろ

アメリカが自国にだけ都合のいいグローバル経済を推し進めて世界を困らせている
そこから脱却したEUは今堅調で
アメリカの口車に乗った日本や韓国は立ち直る術を無くして売国に走ってボロボロになってる

767 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:09:25 ID:fx/6OcPT0
じゃあそれに変わる新しい基準を示してみろよ。
取得原価基準にでも戻るのか?
批判するだけなら俺らみたいな2ちゃんねらーと大して変わりないな。

768 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:10:06 ID:1BrRNcTh0
アメリカの住宅は過剰供給まま資産価値はもう回復しない。
デッドエンドだね。

769 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:10:07 ID:FwAFLGu40
(´・ν・`)

770 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:10:08 ID:ISy8UGpn0
>>757
始めから信用していなかったな、俺は。

771 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:10:20 ID:8Zpc3bDx0
アメリカによってボロボロになった国々
ブラジル アルゼンチン コロンビア チリ ジャマイカ ニュージーランド タイ 韓国 日本


まだあったかねえ?

772 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:11:07 ID:ZnpEYbCe0
日本のバブルが破裂したときは、日本へアメリカ型への構造改革や
リストラを迫ったくせに、自分とこのバブルが破裂するや否や、EUや日本や
産油国に協調融資してくださいと救済を求めてくんのかよ。アホか。

自己責任というのが、自己責任を相手に押し付ける
当の主導者本人には適用されないことがわかった。

こんなクソみたいなもん、もう以降、誰も守る必要は無い。

773 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:11:47 ID:tb//AoK+0
ケケ中が信奉している基準はダメリカの方便w

774 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:11:53 ID:c1L6EOei0
たしかに糞だな
米国は糞

信用失墜なんて生易しいもんじゃない

775 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:12:38 ID:P+KaiFZ70
昔昔、日本という国があってな、
反中嫌韓を全てに優先するネット右翼が
税金を無駄遣いし横領しまくる議員を支持し
自民党という政党を選びつづけた。
他の政党は売国政党扱いして
自ら労働者が奴隷になる法を推進する政党を支持して、
民間人を縛りつける法律が通り
外国人労働者や留学生を大量に住まわせ
国内経済が傾き国民は支配層に財産を搾り取られながら滅んだそうな・・・
それでな裕福な禿鷹ファンドは税金の安い国に逃げ、
残ったのは外国人だけになったそうな
昔、昔のお話だよ・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ヒエ〜
   ∧_∧        ||   ∧ ∧   ::::::::::: ネトウヨッテ
   ( ´Д`)      i    (・д・)∧ ∧::::::::::バカマルダシ
  /::: Y i     ,-C- 、( y  (゚Д゚ ) ::::::::
 /:::: >   |    /____ヽ (___、|_y∩∩ ::::
 |::::: "   ゝ   ヽ__ノ   (__(Д` ) ::シンジラレナ〜イ
 \:::::__  )//    // っ⊂L∧ ∧
                   ∧ ∧ (  ;;;;;;) 頭ダイジョウブカヨ


776 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:12:50 ID:ISy8UGpn0
>>766
EUってのは凄いよな。

ドイツの技術力
フランスの政治力
北欧の教育福祉
スイスの金融
イタリアの文化

なんでもそろってるな。無いものは無いな。

777 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:13:09 ID:la2Znh9m0
>>771
ふーん、それでソ連や中国と組んでいれば日本はもっと豊かになっていたんだw

778 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:13:15 ID:EE+YXi590
ていうか
・イラクに捏造した証拠で攻め込んで大統領を殺害
・自ら提唱したグローバルスタンダードを自ら破壊
・テロ支援国家に核武装の積極的な推進を図る

もうだめだろ 世 界 の 警 察 官


779 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:14:08 ID:O0jInz+H0
>>752

北朝鮮に匹敵する独裁国家アーマーリカ。
一部のロビイストに虐げられている奴隷の国アーマーリカ。
自由とはj持ちにとっての自由であり、SiCKOで描かれるように
jを搾取される貧乏人は不自由である。

自由と命をjで換算する国、大統領制軍事独裁国家アーマーリカ


780 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:14:28 ID:Jgg/K6QA0
EUは傾いた時にフランスが私物化してドイツがまた反乱起こしそうだけどなwww

781 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:14:33 ID:o5rS4R5W0
とりあえずアメリカは米住宅公社の負債について世界にきちんと公表しろ
国債が下落してるのは破綻を隠してるからだ
しかも日本の資金で穴埋めするなんて


邦銀がバブル処理した時にアメリカが邦銀に資金を注ぎ込んでくれたか?
日本人は日本人の金だけで何とかして失われた10年をあえいできたのに
アメリカの金融が破綻するかもってなったら日本人の金を使うってありえんだろう
心中だったらまだいいが人身御供だろこのままじゃ

782 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:14:34 ID:bl1h+m8c0
アメリカが潰れたら日本も潰れるとか言ってる奴はアホだろ

783 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:14:37 ID:TV53am7v0
金融資産は時価会計で、とアメリカに要求するとかさ

あと時価会計は万能じゃないんだよ
記事もそうだが批判の的がずれている希ガス

784 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:14:41 ID:PQof0p8wO
そんなジャイアンも長編映画では必要な戦力でつ

785 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:14:45 ID:HcNWmV9d0
>>772
この機に乗じてアメを底値買いで儲けよう。
しかし、まだまだ底ではない。もっともっとアメリカが
ダメになり、誰もがもうダメと思ったときが買いだ。

バブル後の日本もそうだったろ。日経8000円くらいに
なったとき、これはダメだとみんな思ったはず。

786 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:14:57 ID:7CAQLFEV0
アメリカは正義
なにをやっても許される
新自由主義(笑)

787 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:15:05 ID:EG4x4axcO
現代社会は、米禍と華禍の夢の共演で
急速に破綻していきます。

788 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:15:12 ID:ISy8UGpn0
>>777
てゆーか、戦前は元々中国でビジネスをしようとしてたんだろ、日本の財界は。

789 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:15:17 ID:iJPHLpg60
竹中のコメントマダー?

790 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:15:23 ID:KbN1LHw1O
昨日で二十歳になったから、大人気分で小難しいスレを見てみたら、皆さんの言ってること難しすぎて泣けてきた。もっと齢を重ねれば理解できるようになるのかな?悔しい

791 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:15:32 ID:O0jInz+H0
>>786

ただしj持ち限定で。


792 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:15:46 ID:fVHwyENWO
パワー イズ ジャスティス

793 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:15:51 ID:uVdKaqey0
>>776
でも、アメリカが金融危機になればEUすべておじゃん。ま、日本が先に潰れるが。

794 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:16:16 ID:5YG4/w5yO
やっぱりここは一刻も早く基準通貨をユーロに変換すべきだな

もう$イラネ

795 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:16:30 ID:EKYgvqdL0
日本がバブルであえいでも、FRBは助けなかったのに、
アメリカは自分の頭髪が燃え盛るや、すぐにECB(欧州中央銀行)と
日銀に協調を求めた。

なんつーダブスタw

もう死んでくれ、マジでw
自己責任どこにいったんだw

796 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:16:52 ID:sjc1YpwC0
日本に対して文句言ってたのと同じ事を自分でやってるんだもんな
笑っちゃうよw

797 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:17:27 ID:o5rS4R5W0
>>793
日本だけが潰れるほうがいいってか?
それじゃ経団連の言ってる事と同じだろ

798 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:17:28 ID:0BVpuYEW0
>>793
つか、危機なりおじゃんなりにならないとおかしいのよね
不況が無いなんて、アメリカって社会主義経済なの?ってかんじ

799 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:17:33 ID:yuLaXy660
アメリカは普通のことやってるだけなのにな
日本以外どこでもやってる事
この批判は世間知らず全開で恥ずかしすぎる

800 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:17:56 ID:ISy8UGpn0
>>785
オレはなぜか9000円〜8000円位のところで底だと感じたんだがな。
まあ、逆に鈍感だったせいかもしれんが。

801 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:18:02 ID:5HFV7DeHO
>775
ネットの草の根活動だけで過半数取らせるネトウヨってどんだけ大勢力なんだよw
日本を闇から支配してんじゃね?www

802 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:18:16 ID:8Zpc3bDx0
>>788
星野直樹とか岸信介とか甘粕正彦とか石原莞爾とか、要はそういう手練が
いっぱいいたからね。戦前には。結果的にはコケたが、大陸利権自体は
戦後の政治にもしっかり受け継がれているよ。

803 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:18:26 ID:uQ57iQb30
>>767
真の基準は、会計のなかには無い。
実体経済の円滑な進行に必要な資金を供給できてるかどうかってことだ。
銀行の帳簿を綺麗にするために貸し剥がししまくって
実体経済がデフレスパイラルに陥ったら、
不良債権がまた新たに沸いてきて、また貸し剥がしの悪循環になる。
時価会計をいついかなる時でも墨守してクレジットクランチにするのは
19世紀イギリス発の世界恐慌と同じレベルの愚策。

804 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:18:30 ID:C08zw2GE0
アメ公もー、黙ってねーだろうからなー

どんな手を打って来るかだ

その前に日本がそろそろずる賢くならないとなー

先手先手必勝だぜー日本
アメ公をブチかませー

805 :游民 ◆Neet/FK0gU :2008/07/20(日) 13:18:42 ID:vZHHeYUt0
押し付けたって言うけど、喜々としてそれを
受け入れてた人たちがたくさんいたじゃないですかw

外国向けと国内向けでスタンスが違うのは当たり前のこと
友好国と言えどもライバルなのに変わりは無いんだぜ?

806 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:19:07 ID:O/Ngyrxb0
植民地だから黙って従えってことだろ。

807 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:19:19 ID:qqHKSREZ0
基本的に格差の激しい国ほどDQN傾向が強い

808 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:19:46 ID:j3f5Qfts0
問題は投資するところがなくなった事だろ・・・



809 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:20:15 ID:ODrsKqpo0

各国における年少人口・労働力人口・高齢者人口の比率(2006〜2007年)

日 13.5−64.7−21.8% 自然減+社会減  住民平均年齢45歳
米 20.6−66.8−12.6% 自然増+社会増  住民平均年齢36歳
伊 14.8−66.5−18.7% 自然減+社会増  住民平均年齢42歳
英 17.7−66.3−16.0% 自然増+社会増  住民平均年齢39歳
仏 18.6−65.2−16.2% 自然増+社会増  住民平均年齢39歳
独 13.9−66.3−19.8% 自然減+社会増  住民平均年齢42歳
蘭 17.8−67.5−14.7% 自然増+社会減  住民平均年齢37歳
瑞 18.0−67.5−14.5% 自然増+社会増  住民平均年齢38歳


810 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:20:18 ID:BXbpryW60
助けるとなれば助けてやってもいいが、代わりに日本は、郵貯や日銀が
アメリカの住宅バブル崩壊に対して、今回、協力行動をとって救済してやるかわりに、
もう二度と「グローバルスタンダード」だの「自己責任」だのという減らず口を
叩かないと確約させてこい。

二度と、このボケ国家が、偉そうに自己責任論をふりまわさないように。

811 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:20:35 ID:Jgg/K6QA0
冷戦構造を作って敵対国の富を奪う事が一番なんだけどな

812 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:20:40 ID:TUsypxoQ0
記事が酷いな
時価会計と自己責任とは全く別の要素なのに一緒くたにするからネトウヨが
くだらねー書き込みでスレを汚す

813 :名無しさん@九周年名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:20:42 ID:9uEvyjXo0
>>776 あのね、EUは多数の国の複合体だから・・・言い方を代えると
国連みたいなものなんだよ。国連が凄いと言っても意味ないし。


814 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:20:48 ID:6T0U8XAH0
向こうがどんなズルをしても日本はルールを守っちゃうのかい?

815 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:20:50 ID:ISy8UGpn0
そういえばIアメリカ経済が復活し始めた頃はインフレ無き成長とか言って神扱いされてたな。
あの頃の仕組みは一体どうなってたんだろうか。

816 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:20:56 ID:4WQqyCfo0
>>1
いつものことじゃんw

817 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:21:07 ID:zYFZNUo50
国賊・竹中平蔵に天誅が下りますように。

818 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:21:10 ID:boArLfUV0
もう自民でもミンスでも一緒じゃねーか
違うのは売国の加減だけ

819 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:21:31 ID:zAK5XWFA0
わかりきってることじゃん
こいつらは100%勝てる勝負にしか自己責任といわない。
負ける勝負はあらゆる手を尽くして妨害してくる。

820 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:21:45 ID:br+YgiL6O
フェ○バリューですね?
そりゃあフェ○の上手な女性には価値があります

821 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:21:47 ID:f9hX1qDv0
>>776
アジアでもやろうぜ。

インドの技術力
中国の政治力
北朝鮮の教育福祉
日本の金融
韓国の文化

822 : ◆C.Hou68... :2008/07/20(日) 13:22:27 ID:eIygdHaH0
経済に限らず、スポーツでも何でもそうだろ

823 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:22:28 ID:o5rS4R5W0
「グローバルスタンダード」「自己責任」

まるで経団連w

そしてその奴隷が日本人ってわけだよ

824 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:22:44 ID:kz90iRZ20
>>1
タイトル変じゃね?
ルール変更によって日本の金融機関はつぶれてないだろ。

825 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:23:06 ID:ISy8UGpn0
>>805
ライバルというか、親友と思ってたんだぜ。

826 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:23:16 ID:GGWcTLxI0
【金融不安】アメリカ住宅公社救済協力へ外貨準備活用案浮上【対米協調】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216299752/
【円ドル人民元】「米住宅公社救済協力へ外貨準備活用案浮上」

 7月16日、渡辺喜美金融担当相は訪ねてきた米政府元高官に語りかけた。

「米住宅抵当金融公社の経営不安を憂慮しています。
まず、日本は政府の保有分はもとより、民間に対しても
住宅公社関連の債券を売らないように言います」

 うなずく米要人に対し、渡辺氏は続けた。
「米政府が必要とすれば日本の外貨準備の一部を
公社救済のために米国に提供するべきだと考えている」

(以下ソース)
※元記事: http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080717/fnc0807172048018-n1.htm
産経新聞 平成20年07月17日

日本がアメリカを救うさ!
日本人がアメリカ人の為に犠牲になるんだ!!!


827 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:24:17 ID:GHklnbTc0
早く鎖国しないとヤバイな

828 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:24:34 ID:B5S9CsMl0
>>821
最低の物ばかり持ち出して・・・

829 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:24:51 ID:TfyMNvyY0
ケケ中はおめでたい奴だぜw

830 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:25:00 ID:hE/o6hou0
>>821
インドの技術力以外わざとかっていうぐらいおかしいもの選んでないか?w

831 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:25:27 ID:8Zpc3bDx0
>>821
むしろ

日本のリーマン
韓国のネチズン
北朝鮮の軍人
中国の自営商人
インドのコック
ベトナムの期間工
フィリピンの風俗嬢
インドネシアの看護師
マレーシアの農夫
モンゴルのレスラー
シンガポールの銀行員
ミャンマーの公務員

832 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:25:56 ID:HcNWmV9d0
まあ無理やり押し付けた時価会計のせいで、日本の
企業のバランスシートは概ね健全化した。
銀行なんかは世界最強である。危ないのに手を出して
ハイリスクハイリターンではなく、渋く手堅くがっちり稼ぐ
ようになってきた。
今では 邦銀>>>>アメ銀 である。

これに関してはアメリカに感謝(w)せにゃならんな。
お礼にアメリカを買収して日本人のために働く奴隷にしてやんよ。

833 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:26:51 ID:8kRPXQnR0
グローバルスタンダードや時価会計という詐欺。

サブプラでアメリカのインチキが露呈した。

834 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:27:13 ID:50jcTsRt0
ダメリカの「ご都合主義」
覇権を握っているからやりたい放題。

たとえば、TRONもヒルズ通商代表の「スーパー301条」に
潰されたようなところもある。
怒りを覚えるが、依存症患者だからどうもならんのも一面の事実。

835 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:27:14 ID:qXP364rIO
今更何をか云わんや。

米国は昔も今もこれからも自国第一主義だ。
日本国民も独立国としての誇りを持つ気が無いならば、ジャイアンの振る舞いを永遠に甘受すべし。


836 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:27:16 ID:x8G6w/kS0
政党に関わらず 売国奴に投票しない ただそれだけ


837 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:27:34 ID:j5dGEqVt0
>>776
スイス・・・

838 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:27:49 ID:fqhFkBHI0
ECBや日銀から緊急融資を頼む前に「ゾンビ企業には退出」by竹中
してもらって、「さらなる金融統合」by構造改革要望書をしてもらうのが
スジってもんだろw
かつての日本がやらされたんだからw
さぁ、さっさとシティやモルガンや有象無象の銀行どもは統合合併しろw
数を減らせw
州ごとにあるマイナーバンクは拓銀のように潰せw
っさと不良債権も吐き出せw
あとM&Aを加速しろw

それを全部やってから、他人に自己責任だ何だと抜かすがいいw

839 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:28:18 ID:la2Znh9m0
>>832
さすがにそれはないよw
投資するなら日本ではなくNYなのは
銀行のレベルがアメのほうが段違いに上だからだよ
夢みすぎ

840 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:28:29 ID:UJRlWYXV0
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-5797361456472465601&hl=en
48分00秒から抜粋


『どんな情報も、われわれの眼を通さずには公表されないだろう。

全世界のニュースは、若干の通信社によって集められ、

そこでリライトされ、はじめて各新聞社、諸官庁にながされる。

現在ある程度までそうなっているが、やがて全通信社がわれわれの支配下に属し、

われわれが許すニュースだけが伝達されるようになるだろう。

われわれは、今でもほとんど非ユダヤ人の思想界を牛耳っているので、

彼らは世界の事件をわれわれの色眼鏡を通してみるようになっている。』

841 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:28:56 ID:o5rS4R5W0
>>776
アジアで通貨統合やるのは無理だな

やるとしたら
シンガポール 金融
ロシア 文化と資源
日本 金融と経済資本
インド 経済
ブラジル 起爆力

あれ?どこにも福祉が無い

842 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:29:19 ID:/ccXACsP0
ルールを作るのが白人で
ルールに縛られるのが有色人種なんだよ
そのことをちゃんと解ってからレスしろよ馬鹿ども

843 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:29:23 ID:E7HgOJsM0
世界経済を人質にされてるからな


844 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:29:36 ID:1PtR+TRC0
>>700
実際は右肩上がりの経済状況とセットになってる。
>>694 はそこを分けられないので「分」析になってない。

845 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:29:48 ID:dTKKGTnZ0
>>736
少なくとも搾取される事がなくなる分、今より良くなる事は確か。

846 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:30:13 ID:jkLvBilB0
さあ、日本お得意の全方位土下座外交の始まりだw

847 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:30:23 ID:UWFJEs/8O
今更何言ってんだ
石油利権や文化財分捕る為に戦争起こす国だぜ


しかしブッシュがイラク戦争の際、自国軍隊をクルセイダーって言ったのには吹いたw
そもそも十字軍って貿易の利権を一手に握りたいメディチ家が黒幕で宗教利用したんだしな
よく分かってんじゃんw

848 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:30:31 ID:uQ57iQb30
>>839
何のレベルだ?w
いま起きてるのは、レバレッジかけて稼ぐアメリカ式錬金術の崩壊だ。
銀行経営に魔法は無かったってことだよ。
実体経済の健全な成長とともに手堅く収益を挙げるのが
銀行経営の王道だってこと。

849 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:30:50 ID:iTkOmgGX0
>>835
だよなぁ
そういう当たり前のとこを理解してない人多すぎる

850 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:30:58 ID:8p7X2o5/O
時価会計なんて、アメリカだけじゃなくて、
国債会計基準でも採用されてますが…
だいたい財務諸表は投資者保護が目的で、
世界中から日本に金が集まってくんだから
日本でも採用すんのは当然だろ


この記者知識なさすぎ

851 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:30:58 ID:3ukVlxVx0
>>823
>「グローバルスタンダード」「自己責任」
外圧があったとはいえ、それらをある程度守っていたからまだ日本が生きている。
そして、1980年代の不況からアメリカが立ち直ったのはそれらを厳守したから。
アメリカがそれらを捨てるなら、武断政治時代に逆戻りするのは確実。
軍備を増強しなければならない。

852 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:31:31 ID:zAK5XWFA0
>たとえば、TRONもヒルズ通商代表の「スーパー301条」に
>潰されたようなところもある。

確かにそうだが、たとえ発売しても売れなかったと思うけどな。
今のアップル程度の地位なら築けたかもしれないが。
OSがあってもソフトが無さすぎる。

853 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:31:54 ID:/D21nSJ20
何かもう北朝鮮の規模を大きくしたのがアメリカって感じだな

854 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:32:11 ID:0BVpuYEW0
>>848
>実体経済の健全な成長とともに手堅く収益を挙げるのが
>銀行経営の王道だってこと。

・・・
いまの邦銀で、胸をはってそんなこといえるところなんてあったっけ?

855 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:32:13 ID:nKjsqxwN0
【裁判】 旧経営陣3人が逆転無罪、旧長銀粉飾決算事件・・・最高裁
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216361264/

856 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:32:51 ID:C08zw2GE0
アメ公内戦おっぱじめれー

857 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:33:08 ID:PaVftrqw0
のび太のくせに生意気だぞ!

858 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:33:15 ID:qXP364rIO
>>790
千里の道も一歩から。

全てを知り世に産まれる人はいない。

頑張れ。

859 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:33:18 ID:o5rS4R5W0
>>838
連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)、連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)
問題はここ

ファニーメイ、フレディマックの名前は日本では知られていないが
アメリカのサブプラの本丸御殿
この名前は覚えておけ

860 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:33:33 ID:uewFSNhb0
「ルールは破るためにある」が露助。
「俺がルールブックだ」がアメ。

ルールを破るのは悪いことかもしれないが俺には関係ないね、
という露助の方がまだわずかながら後ろめたさがある分、
すこーしだけ善良な気さえしてくるな。

861 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:34:15 ID:OhnCNUkc0
ルールは破るものではなくて変える物なんだよ
オコチャマ日本はいまだにこのことを理解していないね
他人が作った校則を守るか破るの二択しかない小中高生みたいなもん

862 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:34:36 ID:/DwyuSh3O
どうでもいいか、時価会計って所詮資産評価のやり方で
国際会計基準や米国会計基準のメインは
あくまで資産負債中心観でしょ…

863 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:35:11 ID:GYHTwOb20
日本も変えたらいいじゃん。
自分らがやりやすいようにさ。

864 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:35:37 ID:uQ57iQb30
>>850
アメリカの圧力でBIS基準にも採用させられていた。
国際業務の条件ってことになってたから
大手銀行は貸し剥がしに奔走したわけだ。
それで多くの中小企業が商工ローンとかの餌食になり
日本経済の競争力も大きく損なわれた。
俺は都市銀行でも半分くらい、国際業務から撤退しても
良かったと思ってるけどね。

865 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:36:24 ID:mOiKDEyP0
アメリカがなんでも自国有利に働くのは衆知じゃん
スーパー301条とか京都議定書を批准しなかったり
自国の牛肉は輸出するのに日本の牛肉は狂牛病を理由に輸入しなかったり
イラク戦争しかりで


866 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:36:27 ID:5V3racFo0
お〜い、ケケ中。
アメリカの改革が後退してるぞwwww

867 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:36:26 ID:IjDN/0zf0
>>301
日本は鎖国していたが、資本の蓄積には植民地と海外貿易を使ってる。
蝦夷でアイヌを奴隷化して鰊など獲らせていたから、商品作物の栽培を
拡大してゆくことができたし、対中輸出品の俵物も安価に作れた。
債務奴隷身分が大量発生したり、組織的で大規模な間引きが行われる
ようになるぐらいに、奄美と琉球から徹底的に搾取したから、
薩摩は宝暦治水、将軍家との通婚といった負担を賄い、かつ明治維新の
原資を蓄えることができた。

868 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:36:35 ID:oSYQi9Nm0

>>826
大変だー(棒

869 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:36:55 ID:1PtR+TRC0
>>788 >>802
大陸利権も、当の中国人が欧米に歯向かえず
その鬱憤を日本人を見下すしかないので、
結局ふっとんだ。

中国人の根性が改まっていない以上、同じことが
起きるのではないか。

870 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:38:28 ID:/D21nSJ20
まぁ、ルール勝手に変えるようじゃアメリカと契約や貿易はできんな

871 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:38:44 ID:TUsypxoQ0
土地を時価評価しないのは何故ですか?

872 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:38:51 ID:OhnCNUkc0
とはいえ、米は自己中で何も困らないが、
日本は欧米のルールに従わないと立ち行かないんだよね
立場をわきまえろよw

873 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:39:13 ID:+qunSY0zO
アメリカじゃなくてユダヤね。はっきりユダヤと言うべき

874 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:39:50 ID:gtcbVro30
むしろ国益無視したルールばっかり作る
日本のほうがよほどどうかしている。


875 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:40:15 ID:/DwyuSh3O
>>871
のれん価値のある事業投資資産だから。

876 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:40:29 ID:D0dimiMq0
アメリカなら原住民追い出したときからすでに
そんな感じだったじゃないか。

877 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:40:36 ID:uQ57iQb30
>>854
幸いにして邦銀はレバレッジ金融には深入りしなかった。
不良債権処理にしても、土地バブル程度なら抱え込んで解決したんだよ。実際解決した。
失われた10年と言われるまで長引いたのは、
貸し剥がしでいわゆる第二分類の不良債権をどんどん増やしていったからだ。
自己資本比率8%を墨守しなければ、あんな惨状にはならなかったはずだ。

878 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:40:42 ID:JMtEMMVcO
別に時価会計や証券化それ自体が悪いんじゃなくて、使ってた奴らがバカだっただけでしょ
包丁使った犯罪も、包丁が悪いんじゃなくて、それ使って罪犯した犯人が悪いのと一緒で

879 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:41:26 ID:o5rS4R5W0
今の日本で生き残っているのはグローバルスタンダードと自己責任論を振りかざす連中だけ
足もとじゃ車すら売れなくなって息の根が止まろうとしているのに
まだ庶民の金を吸い上げて他国へ謙譲して自分達だけおこぼれで生き残った事を認めない連中
そしてこいつらはバッドウィル折口のように
いざとなったら日本を捨てる気満々の連中

なーにが日本は生き残れただよ

880 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:43:27 ID:JMtEMMVcO
>>865
貿易や国際問題から見てると、アメリカってマジで今の中国と変わらないよな
やっぱ大きすぎる国ってのはそうなっちゃうもんなのかね

881 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:43:29 ID:o4wpQs980
剛田ニズム宣言

882 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:43:35 ID:oSYQi9Nm0

おまえらはただのバカw

883 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:44:15 ID:KcA0twzm0
もうアメリカは駄目だな
日本は朝鮮と十い津国家を作るしかない

884 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:45:26 ID:jwE0WVPv0
アメリカ売りだな

885 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:45:42 ID:uQoTR9mX0

まー、現時点でアメリカが潰れたら世界は終わるんで、アメリカを助けなくちゃいけない
でも、日本の得になるような助け方をするべき
でも、本質的には日本はアメリカ無しでやって行けるようにならなきゃいけない
これは10年、20年のスパンで計画すべきこと


886 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:45:44 ID:0BVpuYEW0
>>877
じゃあ、邦銀にはそろそろしっかり税金払ってもらおうか

887 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:46:14 ID:8Zpc3bDx0
欧州
外交・・・・・・・フランス
科学技術・・・ドイツ
政治統合・・・ベルギー
金融産業・・・イギリス、スイス
教育・・・・・・・フィンランド
福祉医療・・・スウェーデン
文化振興・・・イタリア
資源・・・・・・・ロシア、スペイン
農業・・・・・・・フランス
労働環境・・・オランダ
労働力・・・・・ポーランド
食品・・・・・・・デンマーク
外野・・・・・・・トルコ

アジア
外交・・・・・・・日本
科学技術・・・ベトナム
政治統合・・・モンゴル
金融産業・・・マレーシア・タイ
教育・・・・・・・北朝鮮
福祉医療・・・ミャンマー
文化振興・・・韓国
資源・・・・・・・台湾
農業・・・・・・・フィリピン
労働環境・・・インド
労働力・・・・・インドネシア
食品・・・・・・・中国
外野・・・・・・・パキスタン

888 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:47:05 ID:WhAo4YvL0
>>887
アジアだめすぎるw

889 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:48:32 ID:TUsypxoQ0
>>875
投資有価証券も事業投資資産だけど時価評価するんだが

890 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:50:53 ID:lOVVJs7LO
ジャイアンだってのび太が本当に困ってたら助けてくれる

ジャイアン以下だよ

アメリカは日本の寄生虫

891 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:52:10 ID:oaypPPHP0
経済ニュースがこれだけ伸びるなんて2ちゃんねるも進歩してんの?

892 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:53:27 ID:DKS+omJ50
 ┌‐─┐口口    \  ̄\                  / ̄ /   j
 └‐┐│       /l \  \              /  / lヽ ノ _|_\
 ┌‐┘│      | ヽ ヽ   |             |  /  ヽ ̄    | _|
 └‐─┘     _ \ ` ‐ヽ  ヽ  ё    ё    /  / ‐ .::::, \
        ┌─┘└┐\ __ l  |/| |__/||   |  l __.:::/   ヽ   | ―
        └‐ァ  ┌┘   \//   /  :::\/ .:::/       i   |〈_
.          //| │     /\|  人/_人  :::::|/\        /
.        `  └┘   //\|  / |∪|    ::::::|/\\    <    ├─``
                 ///\|/   ヽノ   ::::::|/\\       ヽ   └─
              /  /   /\_____/ヽ  \       i
           /     /(  <`ヽ     __.:::ヽ          /.    │
          /     /  \_)  ヽ   (___::)       /     │
        /     /         ヽ     ::::|          ̄ヽ
       /     /          / /\ :::|           i   /
    ; ,./     /           (  (    ヽ ::|             l  /_、
・, ,.゛  ~ ~';, ‘; /,            /  )    ∪            /
, ,;          ;-・         (_/                /

893 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:53:29 ID:/DwyuSh3O
>>889
投資有価証券は保有目的が明確に定められてなく
会計上売買目的と関連会社株式の中間的な性格を
持つものとして一括して取り扱い。
で評価は金融資産の原則を適用。

894 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:53:56 ID:DKS+omJ50
>まぁこれでアメリカは日本にラプターと核ミサイルを提供しなければならなくなったわけだな。

中国ロシアの核ミサイルが日本に何千発も着弾しようとも
米国が核の傘ビジネスモデルを放棄するわけがない。
米国が日本へ直接核を売ることはありえない。
米国が核を外国へ売るなんて、
ディズニー社がドル箱のミッキーマウス版権、権利を
日本のサンリオ社へ丸投げするくらい起こりえない事態だ。

米国発、日本核武装論 News23 2003年9月25日
http://freett.com/tamafine/A_Japanese_nuclear_armament_News23_20030925.html
アーミテージ元国務副長官の日本核武装に関する見解
http://freett.com/tamafine/An_opinion_of_a_Japanese_nuclear_armament_20050814.html

北朝鮮が日本へ核恫喝しても、日本人は核武装しない。
北朝鮮が日本へ核ミサイルを向け核恫喝すれば、
それにおびえた日本の有権者は、より米国へ財産・国富を切り売りし、従属する。
日本は米国の被保護国であり、日本はその経済力を国際社会に寄附しつづける。
日本人は温室の花だから核武装するわけがない。(日本はとけて無くなるゲタの雪だ。)
一方、中国は台湾を併呑し、一級の世界大国としての地位を築く。
元米国大統領補佐官 ズビグネフ・ブレジンスキー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BA%E3%83%93%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2006/10/26/post_476/
http://www.t-net.ne.jp/~shouei.co/newpage89.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/年次改革要望書
http://tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20061205-regref.pdf

895 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:53:58 ID:AZnWCMSK0
戦争で負けるとこうなる

自虐史観だとこうなる

896 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:53:58 ID:d8Zl6oUX0
>>889
投資有価証券は事業資産じゃないでしょう
その中の関連会社株式とはは基本的に時価評価しないし

897 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:54:20 ID:DKS+omJ50
>イランも民族構成は複雑だから、それで攻めればいいんでない?
>イラクもアフガンも、宗教そこのけで肉弾の民族紛争やってるし。

イランは山岳地帯だから、イラン攻略は純粋な軍事技術的、戦術的に難しい。
米国が政治工作、陰謀でイラントップの首を切って挿げ替えても、
イラン民衆の草の根反乱で極端な反米政権になる。

米国は政治工作、陰謀でイランにシァー国王の親米政権を樹立させたことがある。
このシァー国王の親米政権は自国民を犠牲にして米国の命令を何でも聞いた。
米国は中東で都合の良いオモチャを手に入れた。
すると、親米=悪政で、水資源の不平等な分配が起こった。
米国の絶対命令で資本主義イデオロギーが極端に強引な手法で導入された。
その結果、金持ち資本家(ユダヤ人?)がイラクの貴重な地下水を揚水機で24時間くみ上げ、
高価な換金作物(ユダヤ人の砂漠の水耕巨大バラ?)に大量散布し浪費するようになった。

当然それで水が枯渇し大多数のイラン国民が水不足で困窮した。
そこでホメイニ師が現れ水不足で困っている民衆を集め反乱軍を作った。
ホメイニ師は米国に守られている親米政権を実力で倒した(イラン・イスラム革命)。

米国がそれなりに大きなコストで全精力を投入しイランに親米政権を作った。
それでふたを開けたら、極端な反米政権がたちまちできた。
今ならアメリカはああやったら良かった、こうやったら良かったと言えるが、
当時のアメリカは120%の力を出し、知恵を搾り、真剣にやった。全力投球した。
が、イランを支配するなんて米国の能力の限界をもともと超えていて、失敗した。
米国が国内外の英知を結集して120%の力を出し親米政権を支援した結果が、
イラン国内で水の不平等な分配→民衆蜂起→イスラム革命が起こってしまった。

898 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:54:24 ID:L3FrSKiE0
このアメリカ基準ってのがどれだけ世界中迷惑したかって事だよな
未だにアメ公にマンセーしてる馬鹿工作員が多い2ちゃんだけど
ジャパンスタンダードをもっと大切にしようぜ。


899 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:54:54 ID:xMh6qBD00
>>871
これ、わからんよな
耐用年数ないんだから、取得原価評価しないほうがいいはずなのに

JRとか、土地を時価評価したら馬鹿でかくなりすぎるって話は聞いたけど

900 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:55:16 ID:0BVpuYEW0
>>891
あとは毎日ヘンタイ新聞の話くらいしかないしな

901 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:55:53 ID:fwIztSU10
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < FHLBの崩壊まだー?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

902 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:56:21 ID:DKS+omJ50
>思想を語ったところで現実は何も変わらんのは団塊世代で証明済みだからな

角福戦争(角栄と福田の自民党内40日抗争)で
低所得者救済政策の角栄が勝った。
だから、日本は貧富の差がなくなった。
角栄の勝利は左翼運動を支持する世論が背景のひとつにある。
角栄がやった映画のような党内の国会議員賄賂買収もすごかったが。

903 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:56:39 ID:n4IEqBXpO
このスレを読んで勉強するよ
おまえらの潜在的な知におどろいた

904 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:57:09 ID:QnaKChLA0
>>17
ジョークじゃねーのw

905 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:57:18 ID:tI6zEavK0
何兆円と税金投入した長銀を格安で売っぱらったり
朝鮮銀行にこれまた何兆円と投入したり、あまり強気に出れる
立場ではないですなあ

906 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 13:58:55 ID:JMtEMMVcO
アメリカの中央銀行はFRBじゃなくてFRSって言うの?
何かウチの教授が「日本では何故かFRBと呼ぶのが慣例になっている」って言ってたんだが

907 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:00:04 ID:TV53am7v0
>>891
夏 なんだよ。

908 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:01:59 ID:tgpIfW7/0
まあ臨機応変に対応しないとな

909 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:02:50 ID:0cpQYPXb0
ゴールドマンサックスの倒産まだあ????!!


910 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:03:10 ID:0BVpuYEW0
>>906
Federal Reserve System (これがいうなれば中央銀行、FRS)
Federal Reserve Board (FRSの理事会、FRB)

まあ、別に間違いではないと思うけど

911 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:03:19 ID:8kRPXQnR0
>このアメリカ基準ってのがどれだけ世界中迷惑したかって事だよな

そう。ところがアメは人に押し付けるだけで守ってない。詐欺。
ルールだからとか言って、クソ真面目にあわせようとした日本が世界で一番バカだった。


912 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:03:20 ID:6S+m/fuMO
>>898
時価基準は国際的流れ。
会計ビッグバン前までの日本基準はそれこそ国際的に大迷惑(というか極論をいえば国際的に認められていなかった)だった。
当期純利益を重視する日本基準も認められているし、
会計の世界は本流にさえ逆らわなければ公平な世界だよ。

913 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:03:57 ID:d8Zl6oUX0
>>899
中小企業なんかだと土地は時価評価してるよ。
そもそも財務諸表の役割が大企業と中小企業じゃちがうから
中小企業は銀行なんかの債権者にたいする返済能力を現すために作ってる面があるし

914 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:04:05 ID:L3FrSKiE0
竹中逃がすなよ

国会に首縄絞めて連れてこい。


915 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:04:19 ID:lPcZ/7Ew0
独立国家として自立し、
各国と協調するのが良いと思う。

日本にまだかろうじて残ってるのは、技術力しかないだろ。

916 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:04:53 ID:FwAFLGu40
./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
                         / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
                        / ノ 彡:三:三:三:ミ |:\
                        | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |
                         | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| |
                        !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
                        ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ
                         し}  : 、___二__., ;:::::jJ <世界のみんな!マターリしようぜ!
                           \ ´ ..::::... `ノ::::ノ
                              〉 '""'ノ/
                              (⊃  ノ
                              /( ヽ ノ \
                          /   し(_)  \  ←王者
                         /  【アメリカ様】 \
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      /∧_∧  ∧∧  ∧_∧\  ←パシリその1
                    / ( ´_ゝ`) ( ・_ゝ・) (; ´Д`) \
                   / 【イギリス】 【カナダ】  【日本】  \
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                / /■\   ∧_∧   ∧_∧   ((( )))\  ←パシリその2
               /  (  ・_ゝ・).  (  ゚_ゝ゚)   ( `_ゝ´)   ( ´_ゝ`) .\
             / 【スペイン】.【オーストラリア】【フランス】【ニュージーランド】
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


917 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:05:40 ID:gtcbVro30
とどのつまり、
経済ってナンも生み出していないモンナ。


918 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:06:42 ID:uifRBHyF0
日本は滅んでないけどな。

919 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:06:43 ID:DKS+omJ50
     mm    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   〆 中ヽ   | そもそもロシアは約束を
  ¶( `ハ´) <  守らないから信用できないアル
  §(___)))__)  \____________
 § |   |                    ,,,,,,,,,,,,,,
    |____|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   [,|,露,,,,|]
             中国共産党は  > (´⊆` )
       ありもしない証文や証拠を |  (":""i"")
          精巧に捏造するから |   | .:. | |
             信用できない  |    | : |__|
          ________/    .|_/:.____|
                          (__(____)

 <丶`∀´> 歴史の捏造はウリの専売特許ニダ

      ハハハ                         イキデキネーヨ
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
   ( ´∀`) < わははっ         ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
  (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ

「西洋における外交の要諦は3つしかない。
 1.アメリカはルールを守らない。
 2.ロシアは約束を守らない。
 3.欧州は同盟を守らない。」

米国:国連ではなく俺様がルールブックだ!
ロシア:条約は破るためにある!
EU:同盟国アメリカの足を引っ張ろう!

920 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:08:36 ID:Dn/W62ol0
書き込みに竹中の名前は筆頭に出てくるけど、小泉は出てこんね。
他に宮内とかね。

921 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:09:43 ID:wccEyd6UO
>>915
失われた十年の冒頭に、真っ先に技術者を切っておいてそれは無かろう。

文系会議で空気を読める技術者モドキしか生き残っていないんだから、
ジェットコースターは空を飛ぶし、偽装や手抜きの嵐になる。

922 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:10:56 ID:/DwyuSh3O
>>899
大雑把に言えば次のどちらか
・売却するために持ってないんだから
時価評価する意味がない
・売った時の利益を売却価額−購入価額にしたい

923 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:11:51 ID:dPM2QT180
【ジャイアン国家】「米国は時価会計ルールを押し付け日本の金融機関を潰しておいて、自分が困ったらルールをネジ曲げるのか」★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216530626/

924 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:12:41 ID:6JR/zSgTO
伸びてて意外

絶対無視すると思ってた

925 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:13:37 ID:enldf91y0
なーにいっちょまえにアメリカ叩いてんだお前ら。

てめぇでてめぇの国も守れない。
議員も国民も「平和ケンポウ」大好きっ子ちゃんが
大半のこの国で、アメリカ依存から脱却?笑わせるな。

憲法改正を始めて政治日程に入れた安倍を自分らで叩き潰しといて、
一方で対米自立をのたまうなんざ、正気の沙汰とは思えないな。

いい加減本質から目をそらすなよ。

926 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:13:47 ID:TUsypxoQ0
ネトウヨがいっぱいいるからな伸びるよw

927 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:14:46 ID:FUvpn52h0

誰か、翻訳して英語版を作って欲しい。

ジャイアニズム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0


928 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:15:01 ID:HQaILtYv0
>>922
あとはすぐに売却できない事もあるから
未実現利益の計上につながるとか?

929 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:15:13 ID:TV53am7v0
>>924
夏 だもの

930 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:15:26 ID:knASPOth0
日本人がもつ崇高な智徳、道徳観念、美徳ワニよ
現在ユダヤ金融屋達利益最優先の歪な精神性孕む豚共には
無い、人と人の和”営み、慈しみ、労い、思いやる心
それで安心して、満たされる本当の富み”の事ワニ!
何千年も決して変わる事のない人が人で満たされる心ワニ!
それを戦後本格的にユダヤ金融やが核家族、個人化
互いに金と言う紙切れ”で己を包み隠し威嚇し
親子でさえ殺しあう紙切れあれど、富み”の無い世界にしておるワニ!

931 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:15:34 ID:L3FrSKiE0
日本人の悪いところだよね
日本独自のいいものは出来るだけ大事にすべきなのに
国際協調だの言葉に騙されてどんどん相手の土俵に乗っていく・・・
変な舶来主義的なもんも蔓延してるし・・・負ける訳だよ

932 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:15:54 ID:Roh8ePJx0
小泉・竹中の売国が明確にようやく万人に認知された、今こそ保守新党の時代だ自民の
崩壊は避けられない

933 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:16:43 ID:miMMXuJQ0
日本は金融などやってはいけない、英米が勝つようになったんだよ

934 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:17:19 ID:JMtEMMVcO
>>921
ねらーはホント、文理対決を煽るのが好きだな(笑)

935 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:18:17 ID:Xvap6TYe0
この話ネトウヨ関係あるのか?

936 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:19:48 ID:7qXnOgzT0
>>46
・自己責任原則
盗られたら、自分で取り返してね。(16字)
・時価会計ルール
補償金額は、事故後の車両価格です。(17字)

937 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:19:50 ID:enldf91y0
そもそも日本の金融が海外で投資したり買収したりすると反対する。
逆に海外の金融が日本に投資すると反対する。

そんな毛沢東並のお前らにウヨサヨに、国を発展させる案などあるわけなし。
まだ不良債権処理とGDP-2%から+2%にしただけ、小泉竹中の売国のほうがましだわw

938 :名無しさん@八周年:2008/07/20(日) 14:21:55 ID:UWK3y2lE0
>>46
・自己責任原則
おまえのものは
・時価会計ルール
俺のもの


939 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:22:06 ID:Roh8ePJx0
>>935
ネウヨの大半は小泉マンセのアメポチ

940 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:22:07 ID:hoNyRgDo0
>>937
裏のカラクリをまだ理解できてないのかよアホだな

941 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:22:43 ID:KUBMsA0W0
吉野家が今、50円割引券×3枚を配っているが、あれも未払い負債として処理しないと会計基準に反するぞww

942 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:22:57 ID:xMh6qBD00
>>913>>922
わかった、サンクス

大きい企業は、返済能力なんて示す必要なんてないし
やばい時に売却益をだすために低く評価しとくんだな

943 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:23:15 ID:xUbkadLT0
それで結局いい思いをしてる奴は誰なわけ? そいつらが元凶だろ?

944 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:24:18 ID:JRCjtWjb0
>>939
小渕さんも浮かばれねぇな。。。

945 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:24:38 ID:nSCvciOh0
そろそろアメリカの負債を日本が抱えるのを無くした方がいいね

946 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:25:02 ID:/Mbi92tx0
>>943
よくわかんないからアラブの石油王ってことにしておこう

947 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:25:14 ID:NL9oSy/A0
>>941
実際に使われるのなんて、せいぜい2割くらいじゃないの?

948 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:26:07 ID:WqTbvfbB0
米国にオンブにダッコの分際で「呆れた」?偉そうに文句言うの?見てる方が呆れるわ。鮮人か?w

皆、それで良いと思って来たんだよ。米国によって、たとえ面子潰されても、カネを貢がされても、
大国として一人前に核もったり、日本自身の判断で国防したりするよりはマシと思って来たんだよ。実際、楽だし。

米国に言わせりゃ「何を今更w」だよ。なまじカネ持ってるから始末に困ってるぞ。保護者を友人と勘違いすんな。w

949 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:27:10 ID:eCD4dYt7O
>>651
自由過ぎるw

950 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:27:39 ID:/Mbi92tx0
>>948
少なくとも「皆」ではないわね。
安保闘争の歴史を消去できない以上ね。

951 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:27:53 ID:8c2ZVzA60
イラク戦争に反対したヨーロッパ諸国は
中東マネーを惹きつけてユーロ高ですね。

戦後60年、もういい加減アメリカ万歳はやめないか?
今が日本の天王山だよ。

952 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:28:42 ID:Roh8ePJx0
>>938
日本経済がハードランディングした本当の原因は、持ち合い禁止とBIS規制だけどな

953 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:29:32 ID:/Mbi92tx0
>>951
アメリカから離れたら中国に飲み込まれる運命なのよ。
地政学的な意味で。

954 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:30:24 ID:RUgLI6sbO
fucking USA!!

955 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:30:55 ID:8Zpc3bDx0
2,3個対決をすると分かる。

1土木技術
欧州代表ドイツvsアジア代表韓国
2労働環境
欧州代表オランダvsアジア代表日本
3教育問題
欧州代表デンマークvsアジア代表中国
4民主政治
欧州代表フィンランド&スウェーデンチームvsアジア代表北朝鮮&ミャンマーチーム

956 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:31:03 ID:RKxXjCY2O
剛田 たけし
なのになんでジャイアンなんだろうか

957 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:31:57 ID:5QSUkTxLO
日本が為替介入したらボロクソ言ってたのに
切羽詰まった今じゃ「強いドル」を連呼して介入まで匂わしてるもんなあ
本来なら1ドル90円くらいだろ

958 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:32:07 ID:oz5S+QQNO
竹中

959 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:32:19 ID:Roh8ePJx0
>>953
っでアメが何時日本の核武装に文句を付けないと宣言したんだよ、寝言は寝て言えよバカ

960 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:32:51 ID:L2DoxJxv0

小泉純一郎元首相、トヨタ自動車、キヤノンなどが創設する政策研究機関の最高顧問に
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173130391/

現職の国会議員が、特定企業の研究機関の役員に天下り。
最近は、地元横須賀の商工団体等に足げく通って、息子に地盤を譲り渡す準備に余念が
ない3世世襲議員の小泉純一郎。

次に続く人は、秋葉原ではなく、製造業派遣を解禁した売国奴ペテン師
小泉純一郎がどこかの地方都市でチルドレンとか称する厚塗りケバ女の
選挙応援で愚にもつかない恥知らず演説をしている場所に4トン車で乗
りつけて、そのまま減速せず、付近のB層もろとも50人ぐらいアボンして
くださることを切望します。

いつもは、どこから得た金でかは知らないが赤坂プリンスホテルを定宿
にしていて、最高級のスイート・ルームに一年中宿泊し続けているそうです。



961 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:34:32 ID:6S+m/fuMO
経営者は将来のキャッシュフローの予測に関する情報を提供するため、
投資のポジションと投資の成果を表す。
それを評価するのは投資者(いわゆる自己責任)。
土地は保有者により価値が異なるもので、その価値は利用により実際に獲得されたキャッシュフローであらわされる(事業資産)。
このキャッシュフローを獲得するまでの評価は経営者の自己創設のれんでしかなく、
ディスクロージャーの前提である自己責任の原則に反する。
よって土地は原則、取得原価で評価する。

962 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:36:12 ID:8kRPXQnR0
>>952
総量規制だよ、最大の破壊要因は。BIS規制もアメの圧力があって導入された。
ま、日本の金融破壊を促進するためにだ。

963 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:36:35 ID:/1LqITkq0
>ディズニー社がドル箱のミッキーマウス版権、権利を
>日本のサンリオ社へ丸投げするくらい起こりえない事態だ。


ディズニー版権にうまみが薄れてきて、逆に海外に欲しい版権が増えてきたら
アメ「著作権保護法? ああ、あれナシにしようぜ!!」
と言いだすだろjk


964 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:37:19 ID:JMtEMMVcO
>>957
そのくらいのレートは経団連が望まないんじゃい?
で、与党へ圧力

965 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:37:44 ID:4GnhyIuH0
>呆れて物が言えない

米国の身勝手な行動は、側近ではイラクの「大量破壊兵器」で十分だろ。
米国と中国は、いわゆる「ならず者国家」だ。

966 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:39:01 ID:1jZhZZNV0
またユダヤか

967 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:39:20 ID:Roh8ePJx0
>>962
総量規制はバブル潰しをしたに過ぎない、小渕路線のままじっくり回復させればソフト
ランディングさせることは出来たんだよ

968 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:40:07 ID:TUsypxoQ0
>>961
土地の値上がりは需給バランスによって決まるのに自己創設のれん扱いするとは
こじつけでつね

969 :木木寸:2008/07/20(日) 14:41:15 ID:tSzFE/o70
>>967
おっと俺の悪口はそこまでだ!

970 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:42:02 ID:qD+ky37e0
>>964
アメリカが極度の消費社会って前提付きだけどね。
それが無けりゃ旨味も特にない。

971 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:42:32 ID:5V3racFo0
>>967
無理につぶして、景気が悪化してもそのままっておかしいいwwwww
自殺願望でもあったのか?

972 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:42:43 ID:HYZlftOe0
ロシア           ア
        日     .メ
北朝鮮..   本     リ
              .カ
中国

と核武装国に囲まれてんのに、自前の核抑止力も持たないで、
オンボロでも米の核の傘に入れさせて貰ってちゃ、そりゃ好きにやられるわ。
自ら行動もせずに文句だけ言う方が、逆に他国からは呆れられちゃうよ。w

973 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:49:07 ID:Roh8ePJx0
>>971
総量規制は行き過ぎだったが、何れバブルは弾けたハズ
その原因が無理な過剰信用投資であった以上、潰れた直後の状況は変わらなかったろ

974 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:49:08 ID:6S+m/fuMO
>>968
土地の時価は需給バランスで決まるとかいう視点の話じゃないよ。
まぁ、会計知識がないとついてこれない話だけど。

975 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:50:35 ID:TUsypxoQ0
>>974
のれんは合併した時生じるものだよ。ちゃんと勉強して

976 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:52:15 ID:aaWFzH0eO
もうアメリカのルールに従ってるの日本だけじゃん。

977 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/07/20(日) 14:53:02 ID:RpKZzE3H0
EUの得意技なのに

978 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:53:49 ID:ansryTU80
>>927
いいアイディアだ
英語圏に限らず、世界中に知られているドラえもんから出た言葉は世界語になり得る
イソップの寓話に等しい

979 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:54:22 ID:/DwyuSh3O
>>975
合併したときにのれんを計上できるのは
取得企業が披取得企業を客観的に評価したから。
要するに自己創設のれんでないから計上できてるの。

980 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:54:27 ID:5V3racFo0
>>973
それは人を殺しておいて「人間はいつか死ぬものですから」とか
言うのと同じだろwwww

981 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:54:32 ID:OTd40xH40
>>976
米軍撤収したら孤立無援だからな

982 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:56:07 ID:Roh8ePJx0
>>980
不正融資で良い目見た連中は死んいい

983 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:56:08 ID:D7Cw669h0
>>952
あとやっぱ時価会計制度w

時価会計制度の弊害をアメリカ自身、今嫌というほど味わってるだろうw

984 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:56:31 ID:V7rc6E7a0
そういやUFJ銀行が中国進出煽りまくって自行の経営が傾いたのには笑った

985 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:58:22 ID:5V3racFo0
>>982
それだよそれ
その嫉妬根性をマスコミにうまい具合に利用されたのがいけない
くだらない嫉妬なんかするなよ
大局的に物を見れないのかね

986 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:58:48 ID:TUsypxoQ0
>>979
土地とのれんとの関係を言ってるのになに外れたこと言ってるの?
土地の評価益計上がなぜのれんの計上なんだ?

987 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:58:48 ID:L9RLfUH70
オレは、アメリカの不良債権の総額は、最終的に、
200兆円近くになるだろうと予測している。

実際の数値がどこまで、オレの予測に近づくか。ちょっと、楽しみw

988 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:58:57 ID:r1GgfNl/0
竹中

989 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:59:36 ID:JRCjtWjb0
sティもどうせ粉飾なんだろ?

990 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 15:00:16 ID:OTd40xH40
1000ならぬるぽ!

991 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 15:00:17 ID:5V3racFo0
>>925
はいはい、安倍ちゃん安倍ちゃん

■■■安倍ちゃん(笑)の美しい売国■■■

アジア・ゲートウェイ戦略会議(議長 安倍晋三)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/asia/index.html
アジア大交流時代の到来 〜 人口減少をアジアとの交流人口拡大で補う
http://www.mlit.go.jp/singikai/koutusin/kouwanbun/24/images/01-3.pdf
アジアや世界の人々が、働きたい、住みたいと思うような、開放的で協調的な、魅力があり、信頼され、尊敬される国を創る
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/asia/kangae.pdf
経団連「御手洗ビジョン」
http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2007/vision.pdf
安倍晋三氏、初入閣に意欲…中国人留学生の大幅拡充で関係改善を進める考え
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129981964/
日本、中国人留学生の来日を希望
http://j.peopledaily.com.cn/2007/08/22/jp20070822_75640.html
アジア留学生に奨学金、日本で就職促す 2千人に国支給
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156030369/
単純労働者受け入れ課題に…アジア・ゲートウエー会議
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164095735/
移民1000万人受け入れ 国家戦略本部が提言
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080620/stt0806200013000-n1.htm
外国人労働者の在留資格、要件緩和を・経団連が提言
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174171136/
小泉総理、東アジア共同体を提唱
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2004/09/21speech.html
東アジア共同体を実現へ=福田氏が政権公約公表
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK001834120070916
経団連、東アジア共同体構築を提言
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192020922/

992 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 15:00:41 ID:VyWc7Gjs0
アメリカ株が暴落する予感

993 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 15:01:18 ID:Roh8ePJx0
>>983
会計制度の違いは一員ではあったが、金融機関側に余裕があればもっと多くか救えたよ

994 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 15:01:27 ID:TUsypxoQ0
アメリカはバブル崩壊で先10年は回復できないだろうね

995 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 15:02:06 ID:6S+m/fuMO
>>975
>>979が説明してくれてるね。

とりあえず君はつっこんでくるならせめて概フレあたりは読んできてよ。

996 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 15:03:10 ID:Jgg/K6QA0
もう小泉支持のネトウヨはいないだろ?

997 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 15:04:18 ID:vTwChKjE0
終わりの始まり


998 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 15:04:50 ID:/DwyuSh3O
>>986
合併でのれんが発生するのでなく、
合併はのれんが計上できるって話。
のれん=超過収益力で、事業投資の場合は
獲得した資産を使用することで対価を上回って
回収することが期待される部分のこと。
この部分を資産評価に含める事も時価評価って言うの。

999 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 15:05:21 ID:TUsypxoQ0
>>995
概念フレームワークにはそんなこと書いてないからwww
お前がバカを晒しただけ。ご苦労さん

1000 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 15:05:22 ID:6S+m/fuMO
>>986
さっき書いたのも国際的なスタンダード。
俺だけが主張しているものではない。
いってる意味わかるよな?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

287 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)