5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文化】 「日本に溶け込んだような気分」 芥川賞の楊氏

1 :道民雑誌('A`) φ ★:2008/07/16(水) 08:33:59 ID:???0

「日本に溶け込んだような気分」芥川賞の楊氏

  「日本に溶け込んだような気分です」――。
  芥川賞を受賞した楊逸氏は15日夜、記者会見で満面の笑みを見せた。

  楊氏は会見冒頭、「1人の外国人として日本で小説を書いてきたことを評価してもらい、大変うれしいです」
  と感謝の気持ちを述べた。続いて「天安門事件は私に一番影響を与えた出来事。
  それをモチーフにした小説が大きな賞を受賞し、自分の思いが伝わったように思う」と発言した。

日本経済新聞 (07:00)
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080716AT1G1504U15072008.html

関連スレ
【文学】芥川賞に中国出身の楊逸(ヤン・イー)さん(44)の「時が滲む朝」 初の非日本語圏出身
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216118586/


2 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:34:06 ID:MT3bIXTY0


3 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:34:55 ID:YUOqcPLU0
いまや外国人の方が綺麗な日本語使うな

4 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:35:00 ID:12C0I8Nn0
チョンに特大の蹴りを入れたいインストールって
いまどーなってるの?

5 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:35:29 ID:/vjV665d0
これが移民受け入れの先駆けであった

6 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:35:29 ID:EalN/fCP0
非日本語圏って言葉あるが

日本以外に日本語使ってる国や地域ってあるのか?w

7 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:36:07 ID:xsAkdFDu0
ぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

8 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:36:20 ID:hWktdwHX0
オリンピックが中国であるから

9 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:36:59 ID:FsKHSQAPO
日本を飲み込んだ?

10 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:37:00 ID:HEOyHwYK0
>>4
尻穴に特大チンポをインスコされて、腹を蹴られてしんだらしい

11 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:37:01 ID:FOIeKvgX0
楊さんへ、日本に受け入れられてませんからご心配なく。

12 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:37:03 ID:7CWJXF/c0
>>3
それはどの言語でも似たようなもんだ

13 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:37:06 ID:AvFgQVBS0
お断りします。

14 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:37:24 ID:1yllHjkt0
ずいぶん政治的な色合いが強い受賞だな。
所詮文学なんてこの程度の駄学にすぎない。

15 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:37:34 ID:GaxKXYW/0
日本語ネイティブの人ではないんだけど、
日本語圏がリッチになったってことで喜んでいいだろうな。

正直20になってない子供だとか、沖縄県人だとか、
ここ数年は年寄りの選考委員が物珍しさだけで選ぶパターンだったし
それに比べたらいいと思う。

16 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:37:40 ID:cTcBzlfSO
まあ、素直におめでとうございます。

17 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:37:44 ID:9C8NgBhT0
強制受賞

18 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:38:17 ID:3TETRx5Y0
クロフネ?

19 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:38:24 ID:wd9ahIss0
パンダのお礼に芥川賞www

20 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:39:21 ID:UMRqCXnw0
天安門事件をモチーフ。

21 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:39:41 ID:PlJ8Vvr40
これが人口侵略というやつか

22 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:39:47 ID:bl5PZzHI0
反共かなこの人

23 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:39:59 ID:Kd7QoGlz0
ノーベル平和賞みたいに政治的な目的で送るようになっちゃったな
まあ、話題づくりの一環なんだろうけど・・・

まあ、天安門事件のことを世間が見直すいい機会になればいいか。
つーかこのひと暗殺されないか心配だわ
絶対翻訳されんでしょ

24 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:40:02 ID:QOzrc/WF0
>14 に賛同

25 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:40:13 ID:PlJ8Vvr4O
日本人作家はなにをしてるんだよ!
しょーもないケータイ小説なんか売ってる場合か!

26 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:40:22 ID:6xJ0WXa0O
読んでから評価だね

27 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:40:49 ID:wMzueo+T0
太宰憤死www

28 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:40:57 ID:Tf8qUyNc0
反体制の人?

29 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:41:21 ID:ax9HTiu80
在日中国人向けの新聞ってどの新聞?どの記事にも書いてない。教えろクズども

30 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:41:24 ID:PlQctxaM0
天安門事件をモチーフに書いた中国人を叩く奴ってなんなの?

31 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:41:26 ID:vr1nvpnM0
受賞したのが天安門ていうのが、中国側が
取り上げにくい題材だな

32 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:41:51 ID:Y1lcfZDf0
読んでみない事にゃはじまらんが

ゆーみりみたいなカスじゃないことを祈る。

33 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:42:07 ID:6KhdIYJo0
貴方の出身地は中国でなく、満洲だ。
さっさと出て行け。

34 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:42:10 ID:3yeIXFY70
混ぜるな危険

35 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:42:34 ID:f2mK6zgD0
好きな日本語が「土踏まず」って。
死ねよ。

36 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:42:39 ID:Mr4H8heT0
話題づくりのためだけに若くてきれいな姉ちゃん選ぶより多少はマシかも

37 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:42:57 ID:k62xZcTs0
コキントウはスルーかな?初の中国人受賞だぞwww

38 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:43:00 ID:bl5PZzHI0
>>6
あるよ
旧植民地や移民が使ってるし、パラオの一部では一応公用語。
ま、いずれ消えちゃうけどな。

39 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:43:06 ID:iQrkvMym0
言語を習得するってのは、その文化に溶け込まざる得ない、、、
呉善花さんも「日本語を使うと優しい気持ちになる、韓国語を使う時は攻撃的な気持ちになる」と言っている
だから、日本語を習得しようとしたその生活の中で「ノイローゼになりそうだった」とまで著書に書いてある


40 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:43:21 ID:UMRqCXnw0
中国政府にとっての「悪魔の詩」みたいになる可能性は。

41 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:43:26 ID:gr3cXFUE0
読んでもないのに批判するのはどうかと思うぞ
面白くはなそうだけど

42 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:43:41 ID:jsXVmZpe0
中国に配慮ってヤシですか。
タイミング良すぎて読む気もしない。

43 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:43:45 ID:QCoMD+AT0
これ中狂じゃあネタに出来ねえな。
帰国する機会があったらシナ人どもに袋叩きにされそうだな。

44 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:43:45 ID:kz9a78nd0
ここ最近の芥川賞受賞作品&作家って、なんか話題性だけのおかしな選考多くね?
あの柳 美里でさえ受賞してるんだぜ?

45 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:43:47 ID:QCzu1NFA0
とりあえず読まないことにははじまらんな

46 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:44:13 ID:+2WrjQHI0
>>6
パラオ

47 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:44:15 ID:xwiyHlmr0
天安門事件を題材にしてる時点で、中共の工作員ではなさそうだな。
本の中身見てみないとわからんが・・・

48 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:44:20 ID:OrFyGL3z0
天安門をテーマにしてるなら読んでみたいな

49 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:44:25 ID:6KhdIYJo0
>>30
今、中国は反文革世代だよw
天安門で立ち上がったから、良心的な中国人というのは、妄想です。

50 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:44:37 ID:OS7TZ9SWO
もう日本語なんかにこだわってるなよ。いや言語にすらこだわる必要はない。人間にすらこだわる必要もない。もはやそういう時期なのかもね芥川賞w

51 :名無しさん@恐縮です:2008/07/16(水) 08:45:14 ID:SVzLDXsC0
もうチョンじゃなくてチュンに貢ぐ時代だな
パチンコは全面廃止で

52 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:45:15 ID:4CvmrLHe0
>>6
大阪

53 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:46:16 ID:cbM35wXs0
芥川賞選考委員ってこの人達?

小川洋子
川上弘美
黒井千次
高樹のぶ子
池澤夏樹
宮本輝
村上龍
山田詠美
石原慎太郎

54 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:46:39 ID:Tf8qUyNc0
親が活動家で故郷だけど帰ると・・・と言ってた中国人が居たな

55 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:46:45 ID:NCfp42/H0

【国内】喫茶店に汚物投げ自転車で逃走した中国人の男を逮捕[07/16]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1216163485/


56 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:47:54 ID:cBE2ZRGiO
ここで中国人を叩いてる奴はさっさとこいつの書いた本を読んで天安門事件追及派か擁護派かどっちか調べてこい

んで民主化を進める人民を中共の手下の装甲車がミチャミチャ轢き殺していく描写があるか調べてこい

それから中共の批判の一つもしてないようだったら思う存分ネタして動画やコピペ制作にいそしめ

57 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:47:55 ID:w3Rkufdc0
出来レースなのかもしれんが、日本人作家が受賞できなかったのは事実だ
次はどんな手を使ってもいいから受賞しろよ
純粋な作品の質でも負けてるかもしれんぞ

58 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:48:03 ID:ibSjQ9yj0
>>50
いや、「文学」なるものの意義や賞の品格にすらこだわる必要もない。
もはやそういう時期なのかもね芥川賞w

59 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:48:35 ID:Pg0VvQmZ0
天安門が題材では中国では発禁だろ。本国では無かったことに。

60 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:49:03 ID:fgjvW2qu0
で、南京大虐殺はどうなの

61 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:49:25 ID:gr3cXFUE0
>>56
自分と同じ主張しか認めないんじゃ、中共と同じですがな

62 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:49:36 ID:txW7XP0hO
文がまともなら立ち読みしてみるか

63 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:50:11 ID:bEubdhp30
とりあえず読んでから判断だな

64 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:50:29 ID:roizYG1z0
天安門事件のこと書いちゃったから、中国に帰ったら逮捕される。

65 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:50:48 ID:vh04avaU0
天安門事件をテーマにって面白そうじゃないか。
内容によっては今年中国で五輪があるからこそ選んだ人もGJだな。
とにかく読みもしない、この人の実力も知らないままで唯中国人だということで叩いてる奴は
日本人が書いた作品でも読むか読まないか作者の顔写真で決めるような奴だろw

66 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:50:58 ID:6KhdIYJo0
楊さんが満洲人なら読む。

67 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:51:01 ID:fQ7OfQ3z0
ま、批判は読んでからかな

68 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:51:23 ID:7VuLmnlS0
反体制の人だろうな、どう考えても
天安門事件を扱って小説書いて中国に帰ろうものなら
即逮捕だろもう二度とでてはこれない

69 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:51:43 ID:kiQzXeil0
会見で、「すごい」という言葉をつかっていたね
こういう言葉づかいする人が、芥川賞?

70 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:52:11 ID:VNIfDzrW0
中共様が抗議して文芸春秋社が謝罪。ペンクラブも沈黙。

71 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:52:18 ID:FWFMOHrS0

彼女のような文化人が増える分にはいっこうに構わないのだけどね。

72 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:52:37 ID:x/S8avlf0
>>64
くわしく


73 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:52:53 ID:I6aJzclgO
やはり評価は読んでからだな。で、文藝の発売はいつよ?

74 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:53:24 ID:/wnZKtDL0
これは中国様へのサービス?

75 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:53:31 ID:f2mK6zgD0
インタビュー聞く限り20年住んでその程度かよっていう発音の日本語と
上から目線の日本分析でキモイにやけ顔ぐらいしか印象に残らん。

76 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:54:44 ID:cBE2ZRGiO
>>61
ナチスの拷問強姦殺戮は非難してるのに中国や北朝鮮やジンバブエの人権侵害恐怖政治を非難しないのはおかしくないか?
それともナチスのユダヤ人虐殺は内政干渉にあたるから追及すべきでないと?

イデオロギーに口をはさむ気はさらさらないしはさまれたくもないが、れっきとした国際犯罪を追及するのは普通だろ?

77 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:55:00 ID:t4+gA8ip0
【国内】喫茶店の外壁に汚物の入ったポリ袋を投げ付ける 中国人男逮捕 「店とトラブルがあった」と供述 大阪・平野区 [07/15]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1216136106/
【国内】中国人と偽装結婚仲介、暴力団組員や中国人女2人ら4人逮捕・・・東京・新宿[07/15]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1216141875/


78 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:55:51 ID:yKLvlgHyO
>>6
ハワイは一応、日本語通用圏に分類されるらしい。

79 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:56:51 ID:N+sSifg/0
英語圏は大衰退確実!
これからの世界の共通語は日本語になる。

80 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:57:00 ID:Qtiq3lnT0
>>6 大阪民国

81 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:57:00 ID:CTwgDevv0
ちゃ・・・芥川賞

82 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:57:22 ID:ax9HTiu80
読んでやるからzipでくれ

83 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:57:25 ID:tHlzaZWj0
さすがは出版社。
8月の北京オリンピックにぶちかましてきたね。
まあ、中国からきた女性が日本語で小説書いたってのは、すごいことだと思う。


84 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:57:43 ID:O6fMGrG70
「時が滲む朝」ってタイトルがなんかイイ
とりあえず読んでみるよ

85 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:58:10 ID:ev4sWI730
天安門のことかいたから
中国本土では一切報道されないんだろうなー

86 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:58:20 ID:eCL5cJZfO
コイツの本なんて糞紙にもならないや 尻が汚れらぁ

87 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:58:22 ID:gr3cXFUE0
>>76
「中共を批判してなかったら文学賞にふさわしくない」ってのは可笑しいだろ?
自分と同じ政治主張を含まない作品は認めない、なんて奴は中共と変わらん

88 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:58:26 ID:RDONSCIO0
日本で活躍する中国人は多いが
中国で活躍する日本人って聞いたこと無いなw

89 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:58:47 ID:IlhUjMxe0
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20080715-OYT1T00573.htm?from=main1
芥川賞に初の中国人・楊逸さん、直木賞は井上荒野さん

芥川賞受賞が決まり、笑顔で記者の質問に答える作家の楊逸さん(15日午後7時53分、都内で)=川口正峰撮影 
第139回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が15日夜、東京・築地の新喜楽で開かれ、芥川賞は、
日本で中国語講師を務める楊逸(ヤンイー)さん(44)の「時が滲(にじ)む朝」(文学界6月号)に決まった。
芥川賞を中国人が受賞するのは同賞史上で初めて。また、在日韓国・朝鮮人の受賞例はあるが、日本語以外の言語を
母語とする作家の受賞も史上初めてとなる。
直木賞は井上荒野(あれの)さん(47)の「切羽(きりは)へ」(新潮社)に決まった。

楊逸さんの受賞作は、理想に燃える中国の大学生が民主化運動に加わり、1989年の天安門事件で挫折するまでと、
その後の人生の哀歓を、漢詩や英語を交えた日本語の文章でみずみずしく描いた青春小説。選考委員の高樹のぶ子氏は
「人間が必死で生きている手触りが強烈で、国境を越えて来なければ見えないものが描かれている」と評価した。
楊さんは、ハルビン市生まれで、本名・劉(りゅう)チョウ。(チョウはクサカンムリの下に、「収」の左半分とボクヅクリ)

贈呈式は8月22日午後6時から東京・丸の内の東京会館で。副賞は各100万円。(2008年7月15日20時57分 読売新聞)

90 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:58:55 ID:0852Z1t60
あの大江健三郎も芥川賞w

ま、そういうことだw

91 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:59:14 ID:7x2YsagS0
>>74
いいえ、活字離れで売れない小説を売るための話題づくりですw

一定レベルを超えてれば
あとは話題性で受賞が決まるのが最近の文学賞

92 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:59:32 ID:FWFMOHrS0
>>88
しょっちゅうテレビでやってるじゃない。見てないのか?

93 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:59:37 ID:fDPrLD+j0
>>80
チョンが日本語使うなよw

94 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 08:59:45 ID:ibSjQ9yj0
>さすがは出版社。
>8月の北京オリンピックにぶちかましてきたね

今回の件の本質はこれだろうね。これだけ。

95 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:00:21 ID:vGCrDXoFO
>>88
それだけ中国は他国を疎外しているという事。

96 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:00:31 ID:k3YB7fPi0
芥川賞って毎回話題づくりに必死だよね
出版業界のコンスピラシーみえみえでうんざりする

97 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:00:45 ID:pyYbRbDp0
すごいとは思う。
しかし物を買うつもりもないのに値切り交渉をして日本語を勉強した、
とか書いてあってそれはどうかと思った・・・。

98 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:00:57 ID:XrDlGhDQ0
これで芥川賞も地に落ちたね。少なくとも俺は今後、芥川賞作家の作品は不買する

99 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:01:12 ID:tHlzaZWj0
確かにハワイはどこにいっても日本語ぺらぺらの白人がいたなあ。


100 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:01:18 ID:F+5pB8To0
選考委員のほうは信用できない。
狭いものの見方しかできないバカを選考した実績がある。
今回がどうかじゃないよ

101 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:02:04 ID:TnHSCdNy0
      ハ,,ハ ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )゚ω゚ )  お断りします
    /    \  \    お断りします
  ((⊂  )   ノ\つノ\つ))
     (_⌒ヽ ⌒ヽ
      ヽ ヘ } ヘ }
  ε≡Ξ ノノ `Jノ `J

102 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:02:07 ID:q9bD8QFx0
どんな政治的意図があるのかまだ分からないから
なんとも言えないな…
取り敢えず読んでみるか

103 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:02:27 ID:hZ1Bd9cE0



日本語は中国語の派生言語


日本語圏=広域中国語圏




104 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:02:56 ID:O6fMGrG70
>>98
すでに在日の受賞者もいたわけだが
今までは買っていたということは
君は朝鮮人には理解のある人なんですね
すばらしいことです
中国人にも理解をください

105 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:02:59 ID:UD+Hx3TE0
正直言って最近の受賞作は読みたいとも思わない。

106 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:03:34 ID:AHTEXKsh0
天安門事件か、そりゃ本国じゃ書けんわな。

107 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:03:57 ID:McHsMzhN0
>>84
自分もそう思う。日本っぽい文学的表現だよね。
内容も面白そうだし読んで見たい。

108 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:04:01 ID:vrZ0qXsk0
最近の日本人の劣化を考えると仕方ない事だよな
今の日本人には携帯小説を書くくらいの力しか無い

109 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:04:08 ID:z8Kdn8meO
優秀な外人さんは歓迎します。

110 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:04:10 ID:ZYVaJTCx0
前作が芥川賞の選考に残りはしたもののあと一歩だったからね
この流れを知らないうすら馬鹿が多いのには辟易するけど、
今回の受賞はよかったと思うよ

111 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:04:16 ID:0B69D2AT0
>>1
マジ中国に帰れないぞ。
ものすげー覚悟で書いたんだな。

112 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:04:46 ID:0852Z1t60
そのうち、大江健三郎と対談して沖縄集団自決を語りだすぞw

後援:移民庁+民主党

113 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:04:58 ID:tnB2BiYL0
21年住んでも日本語不自由なのな

114 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:05:06 ID:Pzb4nEpx0
>>92
それ、一企業の人間がこんなに努力してます!とか、そういうたぐいでは?
そうでなくて、賞とか功績をたたえるとかのことジャネ?

そうか様は別格みたいだけどw


115 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:05:07 ID:ax9HTiu80
オリンピック便乗商法で話題性だけで取り上げたのか?なるほど。

116 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:05:34 ID:Qneon03g0
>>105
最近のって、どこかの菓子に「モンドセレクション金賞受賞!」ってついてるのと同じくらい内容がないよね。

117 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:05:46 ID:uDCoDks70
題はいいな。
時は血に続く気がした。

118 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:05:49 ID:H2cMnXKP0
心暖まる深いい話だ

119 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:06:11 ID:fZEXTZUo0
選考委員に石原はいなかったのか?

120 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:06:40 ID:tFuqJPUa0
この時期に中国人が受賞とか政治的問題が絡んでるようにしか思えないw

121 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:06:55 ID:A12Ce9/J0
天安門を書いたんだ。ちょっと読んでみたいかな。
でも、何よりさっきワイドショーで
好きな言葉を聞かれて、土踏まずと答えたのに笑ったw

122 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:07:09 ID:cBE2ZRGiO
>>87
あぁ、ちょっと悪ふざけが過ぎたよ、ごめん。
別に芥川賞がどうこう言ってるわけじゃないよ、内容が素晴らしいなら芥川賞でも直木賞でも手塚赤塚二大賞でもなんでもあげればいいと思うよ。

まさか本気で文学をイデオロギーで差別するわけはないさ、ヒトラーの「我が闘争」とかどうなるよ。

123 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:07:14 ID:5Ttlc3Iw0

こういう食いつきの良さそうな記事を見つけて、喜び勇んでスレ立てる記者は気に入らない。

124 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:07:17 ID:XzQOrmFHO
>>98
何を今更。今までだって多くの在日チョンどもが受賞しているじゃねえかよ。そんなもの読まなきゃいい話だろうが!
チョンのことを棚に上げて、シナチク批判のみをする奴は何だか胡散臭いわwww

125 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:07:50 ID:hZ1Bd9cE0
>>103
まあそうだよね。
仮名も漢字から派生した文字だしね。

126 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:07:56 ID:RDONSCIO0
日本人って論文みたいなの下手なやつ多いよね?
全然勉強してない俺が偏差値80以上出してたりしてたんだから。
地頭のよさが出たのか、採点者と相性がよかったのか
採点者がバカなのか 謎なところではあるがw

127 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:08:15 ID:s6diWWyk0
中国人でも芥川賞取れるのに、なんでおまいらは取れないんだwww

128 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:08:15 ID:ucuGhv2c0
自分の商売敵になりそうない奴能力のない奴に賞をやる。
これが、塵芥川賞の実態。


129 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:08:16 ID:zq4uYkHrO
中国人が天安門事件を題材にするのがどういうことか
理解してない人大杉。

130 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:08:30 ID:4ep7AAO00
ここ数年は話題つくり重視で作品選んでるから、今更驚かない
評価は読んでからだなあ

131 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:08:39 ID:mHfNhY6T0
こうして知らず知らずのうちに日本は中国に取り込まれてしまうわけですね

132 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:08:42 ID:d2ps5Ym0O
日本人との間に生まれた二人の子供も中国じゃ暮らせないだろう

133 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:08:46 ID:RZc6SXH4O
作家として日本でやり始めた時点で、溶け込んでると思うが…

これは心からおめでとうと言いたいです。

134 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:09:07 ID:oHJV0x8H0
中国国内では今のところあまり大きく取り上げられてないみたいだ
取り上げられてても作品の内容までは書いてない
当たり前だけど

135 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:09:09 ID:CTwgDevv0
>>103>>125
こ、これは・・・

136 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:09:41 ID:bl5PZzHI0
>>88
まあ一応福原愛とか

137 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:09:45 ID:fgjvW2qu0
販売促進の手段になったといわれて久しいからな

138 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:09:52 ID:0852Z1t60
沖縄集団自決には、前提があるんだよ。

米軍は、日本人捕虜を”虐殺”していた。
補給船や一般市民を攻撃していた。
奴らは有色人種を差別し、虐殺していたんだw

だから日本人は鬼畜米英に捕まる前に自決していたんだよ。

大江はこのことを誤魔化している。

139 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:10:10 ID:Qneon03g0
>>103
>>125

ほうw

140 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:10:26 ID:lo1asMqn0
マダム楊が芥川賞か

141 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:10:37 ID:SKMnS0Mv0
>>119
むしろ、石原が強力に推したのではと勘繰ってしまう
何せ民主化運動、天安門事件だからね
ニヤニヤしてたんじゃなかろうか


142 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:10:56 ID:iC4TqdHg0

アホ左翼作家規定路線の、チャンコロオリンピック記念芥川ショー。

帰れよアホ在日作家。

143 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:11:34 ID:dRvERI7Y0
中国で天安門事件に触れた小説なんぞ書いたら
余裕で殺されるレベルだよな。
芥川賞受賞は名誉なことだが、中国国内では
この話題に触れることすらできんだろうなw

144 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:11:55 ID:+BLJJw4x0
まぁ外国人にどんどん受賞させればいいと思うよ。

日本人がまともな小説かけないんだからしょうがない。

145 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:12:32 ID:s6diWWyk0
もしかして今の中国人って天安門事件って単語すら知らないのかな

146 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:12:54 ID:lODsmE/y0
だから文春自体がTBSみたいに朝鮮人に乗っ取られていると何回も
言っておろうが。。。

だいぶ前から。。。。

147 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:13:04 ID:eMMZdaQQ0
天安門を描いて受賞だからお前らも機嫌がいいが、
南京を描いて受賞だったら総叩きだろ?w

148 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:13:34 ID:1LJ7EArh0
>>1
まあ、2チャネが束になってかかっても、
この中国女一人にかなわない、ってことだな。


149 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:14:22 ID:nTcQWTaN0
=簡単な内容=
ネットが生活の大半を占める引きこもり大学生啓太は中国人、韓国人を馬鹿にするのと自慰行為が唯一の楽しみ
一方、国は貧しいが、働きながら大学に通う中国の青年ヤンは、病気の両親の面倒も見ている
そんな、二人が天安門で出会い、人生とは何か、生きるとは何かを学ぶ感動のストーリー


150 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:14:41 ID:0852Z1t60
>>143
日本は安全なのか?

日本はスパイ防止法がない国だぞw

151 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:15:02 ID:ljl/8WtQ0
>>109
日本はアメリカにはなれない。
資源もなければ土地の余裕もなく
食料さえも外国頼み。
日本では日本人の優秀な人材を育てるべき。








152 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:15:14 ID:aRa2clJ70
>>1
偶然だぞ

153 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:16:00 ID:CaZeU3V30
嘘つき、傲慢、強欲、無責任、反道徳的…中国人の本質は、日本人とは
正反対であることを知っておかなくてはならない。なぜ彼らはかくも
「醜い」存在に成り下がったのか?中華思想、儒教、易姓革命など、
中国人を形成してきた四千年の歴史を検証すれば、日本への恫喝、
歴史を捏造してまでの「ゆすり・たかり」が決して終わらないことは
明らかだ。日本人は甘い認識を捨て、尊大な民族の欺瞞と対決せよ。


154 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:16:01 ID:PEZM2WvBO
共産化教育を受けてない中国人はまともなんだって
同じ中国国籍でも地方によって気質は違う



155 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:16:06 ID:jVEcABiu0
どうか気分だけで。

156 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:16:18 ID:I6aJzclgO
>>145
若い世代は、天安門事件は反中国分子の動乱で、正しいのは共産党、という認識だ。

157 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:16:18 ID:ITSPeSHRO
芥川賞ww

158 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:16:40 ID:XCEtHChQ0
日本に溶け込んだような気分アル (`ハ´)


159 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:16:52 ID:eS+XTFAU0
この人、もう国に帰れないんじゃないのか?
帰ったら間違いなく逮捕されそうだ。

160 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:16:59 ID:e4ZUdffF0
芥川笑

161 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:17:41 ID:kz9a78nd0
>>103
>>125

流暢に日本語を操る優秀な民族による書き込みがあると聞いて飛んできました!


162 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:18:10 ID:wqHQV0fzO
オリンピック特需にのっけただけだろ。
日本は昔からセコイところがあるよな。

163 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:18:29 ID:toXuDzNi0

天安門事件を中国人が書く

  ↓

ネトウヨ歓喜キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!




164 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:18:49 ID:0852Z1t60
日本で工作活動している中共工作員の反応は?

公認かw

165 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:19:04 ID:pF8lj7Q+0
>53
今回は都知事欠席。年齢考えるとこのまま引退ありうるかもね。

前回楊逸を推してたのは村上、黒井。高樹もぎりぎり許容できると書いてた。
池澤、小川、川上はストーリーとかキャラはよいけど、賞には及ばないという評価。
山田、都知事、宮本は日本語が雑、つたないという理由で反対。


166 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:19:07 ID:/hw7BEaBO
>>126
吉本隆明ですら、フーコー宛に書簡送ったらそれを読んだフーコー嫁に「この人バカなの?」って言われたくらいだからな

167 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:20:11 ID:9rTpqtf10
話題作り必死だなw

168 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:20:19 ID:ULlJW4zEO
迷惑なので溶け込まないでくださいね

169 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:20:20 ID:AlQDcZy30
>>151
優秀じゃない人が知った風な口で「優秀な人材を育てるべき」って言っても、
鼻で笑われるだけじゃ。

170 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:20:46 ID:CEN2SIdJ0
中国では発禁間違いなし

171 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:20:58 ID:ZQ4gw5bQO
■今中国人が中国語だと思って使っている言葉は、実は明治時代に日本で作られた言葉が多い。
ttp://www.catv296.ne.jp/~t-homma/dd040912.htm


■中国語の漢字の60〜70%は日本語、日本製漢字

現代中国語の中の社会科学に関する語彙の60〜70%は、日本語から来たものだという統計がある。

漢字文化圏に属する多くの国家や民族を見回して見ると、漢字をこのように創造的に「すり替え」、
もう一つの漢字王国を樹立し、かつまた中国語へ「恩返し」しているのは、日本だけだ。

中国社会科学院文学院 李兆忠 人民中国
ttp://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/200303/fangtan.htm

172 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:21:13 ID:2g1elhZCO
日本に溶け込まなくていいから、
同胞の犯罪やら、傍若無人やら、不良品垂れ流しや態度の悪さやら、何とかしろ!
流れ込んでくるのもやめろ!

173 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:21:21 ID:t1D+XB0k0
なめくじか

174 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:22:03 ID:F+5pB8To0
>>149
おやおやな内容ですな。
どこら辺が選考委員の琴線に触れたんですかね

175 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:22:13 ID:EoCTKeM00
暑いからなぁそりゃ溶けるわなぁ

176 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:22:41 ID:88Z0bXgw0
>>143
このニュースは「日本の文学賞を中国人が受賞」とだけ中国では報道される予感w
「天安門事件で中国民主化に挫折した青年が日本に行って云々」、とか内容報道できるんか?w

177 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:22:57 ID:PmZZqlzh0
1988年夏、中国の名門大学に進学した2人の学生、梁浩遠(りょう・こうえん)と謝志強(しゃ・しきょう)。
様々な地方から入学した学生たちと出会うなかで、2人は「愛国」「民主化」「アメリカ」などについて考え、
天安門広場に行き着く――。

大学のキャンパスで浩遠と志強が出会った「我愛中国」とは。
同窓の友人たちとの議論や学生生活を通して、現代中国の実像を丹念に描きつつ、
中国人の心情がリアルに伝わってくる力作です。
物語の後半では日本も登場し、国境を越えるダイナミックな展開から目が離せません。
衝撃の前作『ワンちゃん』から半年、スケールアップした新鋭の最新作です。(KN)

178 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:23:06 ID:toXuDzNi0
>>60
真実です。

179 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:23:50 ID:7dL00vD70
天安門事件の話じゃなくて、日本人ニートが天安門広場を観光する話?

180 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:23:59 ID:EMdeH9hd0
天安門のこと書いたとなると中国ではこのニュース流れないだろうな。
帰国すると逮捕の予感

181 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:24:03 ID:ZQ4gw5bQO
【研究】日本のイネ・ジャポニカ米 中国ではなく「南に源流」 遺伝子研究で解明
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215402716/
日本や中国で栽培されるイネ「ジャポニカ」の起源が、インドネシアやフィリピンまでたどれることがわかった。
農業生物資源研究所(茨城県つくば市)の井澤毅・主任研究員らが、もみの大きさを決める遺伝子の変異を
手がかりに突き止め、6日付の米科学誌ネイチャー・ジェネティクス(電子版)に発表する。

63:2008/07/07(月) 13:16:17 ID:MIm4hU7g0
朝鮮半島は、通り道ですらなかったのか
存在の意味なくなっちゃったな

72:名無しさん@九周年 2008/07/07(月) 13:18:19 ID:tsdnCbwG0
>>63
クスノキすら自生せず、日本から輸入していたような寒冷地域を通過して、
米作が伝わると思うほうがどうにかしていると。

716:2008/07/08(火) 03:21:38 ID:m26GBLfe0
日本縄文中期にすでに稲作(畑型)をしていたが
半島は縄文時代と同じ地層からは稲は発見されてない。
半島南部の弥生後期同時期の地層にわずかにあるだけ。
水田栽培型の稲は日本では弥生初期の地層で大規模栽培されているw

718:2008/07/08(火) 03:28:58 ID:m26GBLfe0
日本には縄文時代から栽培されていた古代米がある。
黒米、赤米、紫米などね。
稲作は半島から伝播されたはずなのに
黒、赤、紫が半島に無いのは何故?
白米より古い品種なんですが?
半島で発見された稲も水田型の稲じゃないしねw

182 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:24:27 ID:HbIY/PW00
>>149
天安門て事件じゃなくて、ただの場所としてでてくるのか?w

183 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:24:52 ID:h9K5p6Ke0
【韓国】日本により隠蔽された事実、写楽と宮本武蔵は韓国人。韓民族の優秀性に嫉妬する日本人★6【起源説】
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%B5%B7%E6%BA%90%E8%AA%AC

184 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:24:52 ID:ZEaJMpgB0
>>57
そんなわけないじゃん。片言しゃべりが
巧みな文章を書ける訳がない。
書いてるとしたらゴーストがいるんだろw


185 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:25:15 ID:voMN8Ycw0
顔が王監督っぽいな

186 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:25:57 ID:f4gpmTLq0

 中国で書けよ。


187 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:26:12 ID:CEN2SIdJ0
>>159
もともと民主化運動に関係してるから今の中国に帰る気無いと思う。
40代以上の中国人は江沢民の反日政策以前に大人になってるから
それほど偏ってないし。

188 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:26:21 ID:hR8ZHitaO
芥川賞も誰かの意図を感じる。


189 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:26:34 ID:w6wTp7Ph0
体が溶けてしまえ







注;イメージです

190 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:26:40 ID:kPuvzNTJ0
>>103,125
文字は中華圏に属しているかもしれんが、言語は全く別物だろ。
日本語の起源関係勉強しろ。
先祖が苦労して日本語に漢字をあてたものを、現代人が使っているだけだ。


191 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:26:47 ID:nsYUNijh0
>>169
日本では、日本人の優秀な人材を育てるべき。
日本後読めるか?






192 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:26:51 ID:VgKRNAgN0
天安門を元にした小説の受賞なんて、
中共からしたらお礼どころか顔に泥を塗られる感じじゃねーのか?w

193 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:27:23 ID:t7WixjA60
>>165
相変わらず「宣伝の芥川、実績の直木」なのかねえ。

194 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:27:39 ID:DVmLGk/U0
>>191
日本後読めるか?→日本語読めるか?

訂正

195 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:27:45 ID:ncTzCnX00
ちゃ・・・芥川賞。

しかし、もう完全に話題作りのための賞に成り下がった感じだな。

196 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:29:27 ID:qXLmgiVQ0







これも、外国人参政権とか外国人への人権拡大を狙った
日本人の心理的抵抗緩和ための広報宣伝の可能性が高い。
この作家が公平感のある好感の持てる作家であればあるほど、
日本人の心理的抵抗は柔らぐ。そう言う狙いだ。

こうやって、日本人は騙されつづけてきた。


どういう理由があっても、絶対的に日本は日本人のホームだ。
サッカーでさえも、ホームとアウェィがあるのに
日本人は、世界の常識を知らなさ過ぎだ。

日本人の都合のいいように日本はあるべき。













197 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:29:28 ID:fZEXTZUo0
日本人の作家あたりが選ばれても、いつも石原って褒めないよな
だいたい、村上うんこ龍とか、名前忘れたけど女のバカそうな作家が押したやつが選ばれている
また、村上うんこ龍あたりが押したんだろうよ。
限りなく透明に近いブルーあたりのアイツはどこへいったんだ?
小池栄子の乳みてニヤニヤして、人に迎合するコメントばかりしやがって。

198 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:30:07 ID:7thuMR7V0
>>8

天安門事件がモチーフだっていっているんだから、少なくとも中共の喜ぶような
内容じゃないんではないか?


199 :嘘と起源捏造を繰り返し、他国の功績をひたすら盗む:2008/07/16(水) 09:30:23 ID:ZQ4gw5bQO
中国に対しても捏造工作

●「韓国人は計画的に我々中国の文化遺産を略奪」
人民日報の記事は中国起源のものが「韓国発」に書き換えられようとしているケースを紹介している。
 そのため多くの人は中国伝統文化の保護を呼び掛けはじめたのである」
●「韓国はドイツで『印刷術の起源国―韓国』という展示会を開いた」
●「漢方医学(中医)を『韓医』に改めて世界遺産に申請しようとしている」
●「孔子は韓国人」
「孔子の生地とされる場所が、韓国によると、以前は韓国領だったから」
「朝鮮半島で最初に立てられたとされる『箕子朝鮮』の王と孔子が血縁関係にある」
 こうしたことから結論を導き出す、という驚くべき説を展開している。
●「漢字発明は韓国人」
「漢字も韓国人が作ったもの」と主張。
例えば、伝説によれば、音楽と文字を発明した「伏羲」は優れた弓術で有名な「東夷国」(現在の中国山東省) の出身だが、
韓国はアーチェリーが強いから漢字を作ったのも韓国人だ、など4つを根拠として挙げている。
ソウル大学の教授が「漢字を韓国人の発明として世界遺産に申請すべし」という進言がある、という話などを紹介。
●「韓国側は伝統文化の分野における様々な挑発を図っている」
韓国が「端午の節句」を韓国発祥の「世界無形文化遺産」としてユネスコに申請したところ、
見事に認められたことについては「我々中国人は反省せざるを得ない」とした上で、
●「漢方医学(中医)を『韓医』に改めて世界遺産に申請しようとしている」

【韓国】朝鮮時代の宝物「金鼓」は偽物だった[07/11]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1215746696/

ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pmilitary&nid=14214
>私が住んでいる韓国で周辺を見回せば全部 pakuri にせ物だけだ
>私は日本が憎い.
>日本のすべてのものを奪いたい.
>日本の伝統芸術, 文化を盗みたい.

200 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:30:40 ID:8tPI2lv10
>>14
その通りだな。そして富田メモの日経が報道してるし。

201 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:31:41 ID:88Z0bXgw0
今朝の新聞に載ってた受賞作の概要。

>89年の天安門事件を中心とした中国の民主化運動の高揚と挫折がテーマ。
>中国人男性の青春と、その後日本で理想を断ち切れずに生きる姿を描いた。

とのことらしい。

202 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:32:14 ID:bFAGLDru0
好きな日本語「土踏まずwwww」とか言いながら
この人大笑いしてた


下品

203 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:32:15 ID:CEN2SIdJ0
>>200


204 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:32:26 ID:VObQSKFw0
中国民主化を志す若者の話だと昨日ニュースでやってた
中国帰れるんだろうか、この人

205 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:32:29 ID:toXuDzNi0
>>196
むしろ実力のある外国人にはドンドン日本で活躍してもらうべきだろ。

206 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:32:35 ID:7gEgl/ib0
>>198
在日朝鮮人が、移民推進とちょっとした中国への嫌がらせを
行ったんだろうよ。彼らは、腹の中では自分達がNo1の民族と思ってるからw
漢字の起源とか主張するしw











207 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:33:19 ID:Hh0XS8Zb0
英語やフランス語みたいに、母国語じゃない人が発信することによって
その言語が発達することってあると思うよ。
とりあえずおめでとう。読んでないけどw

208 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:33:42 ID:Q5zChRlH0
日本人が中国の賞とか取ることは絶対無いだろうな
いかにいい作品とかつくったとしてもな

209 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:34:05 ID:VgKRNAgN0
>>201
この人の人生か友達の人生かモチーフが誰か知らないが、反体制人間の人生まんまって感じだな
読んでみないと詳しくはわからんけど

210 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:35:25 ID:bl5PZzHI0
>>205
能力のない害人は追放しないとな

211 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:36:46 ID:E6mVPwRq0
むしろ中国を刺激するな(無視だろうけど)。この受賞は。

そういみで政治的かもしれんが。。。勘違いヤシ大杉。

あと、善良な外国人にも溶け込むなとか言っているお前。
お前、いつでも、どこでも、これからも浮いてるから安心しなw


212 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:36:49 ID:H2cMnXKP0
>>103
こら〜     もっと勉強してから言え



213 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:37:12 ID:IS6LAvTn0
>>191
同意



214 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:37:18 ID:sjFZZkZEO
>>190
昔読んだマンガ日本の歴史に、言葉の通じない渡来人の書いた漢字を四苦八苦して日本人が解読してたのを思い出した


とりあえず仕事終わったら小説立ち読みしてみるかな
批評するのはそれからだ

215 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:37:18 ID:wxR3BSrf0
中国共産党に都合の悪い内容だったらオリンピック前に
受賞させないんじゃないか?
だから、内容は読んでないからなんともいえないのだけど
たとえばだけど、「なるほど、中国人にもいろいろいるんだ、
日本人は中国人を助けてあげないと」など、
文学好きな人を中国擁護に向かわせようとしているとしか思えないんだけど。

216 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:37:22 ID:Vf52KSRr0
>>205
アホか。日本はアメリカではありません。
小さな島国です。
お人よしで特アを少し優遇したら逆差別にあっています。
公平に扱い特アが幹部になった組織では日本人は
逆差別されるだけです。
日本は日本人のための国であるべきで
日本人に最も都合のよいホームであるべきです。
外国人が公平な扱いをされたいなら
ホームである母国へ帰ればいいだけです。












217 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:37:32 ID:dXHN48YjO
出版不況の中の話題作りだろw

芥川賞には権威なんかないし

218 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:37:46 ID:9bLAoFW60
まぁ、いいんじゃないの。
村上春樹も海外で何かと受賞してたし。
国籍は関係ないよ。
よいものはよい、と評価する姿勢はどこの国でもあって欲しい。

でもま、まずはこの人の本を読んでからだな。

219 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:37:58 ID:f4gpmTLq0
>>205
在日は実力無いので、とっとと帰国させるべきだな。


220 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:38:31 ID:9fIXD8yq0
>>196
五輪前のお約束だよ
ソウル五輪のときは韓国人女性作家が直木賞とった。

221 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:38:47 ID:haaA9oPiO
別にどうでもいい話。
中国人だからといって批判も肯定するつもりない
内容に反日があろうがどうでもいい、日本は反日の国

222 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:38:48 ID:P+fKlAkb0
芥川賞は死んだ。

223 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:39:11 ID:pF8lj7Q+0
>193
まぁ、受賞しても生き残れるかどうかは別だしね。
楊も井上も、2回連続で候補にしたってことは、獲らせたかったから選評参考にして
選考委員にウケるような作品書かせて候補にしたわけで。


224 :迷える垢色Z33:2008/07/16(水) 09:39:25 ID:GcZUaLioO
文藝だもん(笑)帰って遅いくらいだ(-。-)y-~次は青い目かな?それとも黒人か?以外とケータイ文章からかもしれんw活字媒体はネット中心になるだろな?エコのおかげで本は高くなり百年立てば紙を使った本は博物館でしか見れないかも知れない

225 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:39:28 ID:lODsmE/y0
だから文春自体がTBSみたいに朝鮮人に乗っ取られていると何回も
言っておろうが。。。

だいぶ前から。。。。

226 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:39:32 ID:zmUXMAMd0
>>1
草(スパイ)の誕生か…

227 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:39:39 ID:pL8JdqEUO
>>208
そういや中国の文学賞って聞いた事がないな。
うちの田舎に仏教研究で中国で賞もらった坊さんがいるけど。

228 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:39:43 ID:wxR3BSrf0
>>217
毒餃子を連想して誰も買わなかったりして

229 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:39:43 ID:BuFhlBt50
>>222
かなり前から死んでんじゃね?

230 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:40:00 ID:4WmSswox0


さすが支那に媚びる事だけが政策のチンパン政権下の芥川賞だな
チンパンもさぞご満悦だろwwwww



231 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:40:27 ID:NHPFkzEB0
あ・・・楊?

232 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:41:03 ID:F+5pB8To0
他の作品より圧倒的な筆量のある作品だそうだが、どういう意味だ。
本が厚いという意味か?

だとしたらあほだろ。じゃなかったら意味不明

233 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:41:13 ID:ss4hmiHL0
日本の若者は挫折がたりないって説教してたよ

234 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:41:28 ID:sasBTP6C0
子供がダメなら今度は在日か

235 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:41:44 ID:UkeYf1AqO
芥川賞って右寄りの文春の賞じゃないの?
それで天安門事件っていうと
政治の匂いがするね

236 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:41:48 ID:E6mVPwRq0
>205

小さな島国だからこそ、日本人は世界中に散らばってるんだが。
で、死ぬほど苦労して、またいろんな扱いを受けてきた。

あっ、部屋から一歩も出ないお前には分からんか。。。ごめんごめん。

237 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:42:27 ID:VgKRNAgN0
>>233
そりゃ天安門なんて日本ではありえんだろ

238 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:43:08 ID:YVce5KSkO
日蝕までかな。

239 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:43:48 ID:4WmSswox0
昔と違ってそんなに価値はない
小娘やガキでも受賞してるし
だいいち選考委員の顔ぶれが笑える

240 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:44:09 ID:sasBTP6C0
天安門事件とか置き去りにされた日本人男と結婚した中華女とかwww
実は良く読むと三流ドラマって話だろw

241 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:44:21 ID:toXuDzNi0
>>103

確かに。同じ言葉って意外と多いよな。

242 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:44:51 ID:Z5acfmbU0
文学賞なのに政治的、人種的思惑だけで書いている人大杉で笑った。
せめて自分で読んでみてからにしろよ、な。

243 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:44:59 ID:F+5pB8To0
挫折してトラックで突っ込むやつもいるが...

244 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:45:02 ID:AlQDcZy30
>>191
何で書き込む度にID変わるのさw
教育がどうとか言えるほど貴方は優秀なの?

245 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:45:29 ID:sasBTP6C0
低俗な未成年セックスノベル
次は外国政治絡みのノベル


既に売国賞になってますね

246 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:46:30 ID:toXuDzNi0
>>217
芥川賞は滅茶苦茶権威あるだろ。
スゲー売れるし。

247 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:46:46 ID:GEuzJ/xN0
候補作全部読んだ

248 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:47:01 ID:oG27qEV50
まあ俺が書いた作文を出せば芥川賞なんて7回は獲れるけどな

249 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:47:16 ID:vh04avaU0
>>211
それに気付いてない奴がここ多過ぎ。
もし本気で中国に媚びるつもりなら逆に今年に限って
中国人、増してや天安門事件の作品なんか選ばないはず。

外人に芥川賞とって欲しくないのなら外人の作品も受賞対象とする
芥川賞のルールを叩くべきで、受賞した人を叩いたってどうにもならんだろうが。
外人が参加することには何の反対もしないで、受賞した途端に
参加する権利がないはずと言い張るなんてみっともなさ過ぎる。

250 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:47:35 ID:7MSOk8Rs0
錯覚ですから

251 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:47:53 ID:khbG933P0
>>246
50年前の話ですか?w



252 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:48:13 ID:jZ5coHgj0
「日本に溶け込んだような気分」なんか可愛らしい発言だね。
これが、かの国の人の発言だと・・・一度読んでみよう。

253 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:48:42 ID:toXuDzNi0
>>220
イタリアワールドカップ前のイタ飯ブーム
フランスワールドカップ前のワインブーム
みたいなものか。

254 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:49:24 ID:Zq3Np9Qb0
なんでオレがとれないんだよ!
電話の前でうっと待ってたのに!

255 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:49:35 ID:9iQ/FkFh0
>>249
だから、チョソが中国にちょいとした
嫌がらせをしてるんだろw
移民も推進できるしw
笑ってるのはチョソ

256 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:49:45 ID:zVQXug3w0
気違い

257 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:50:34 ID:bbu8UEw90
中国人って何で日本語が上手くならないの?

258 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:50:39 ID:7t43m4lV0
読んでみたい。
ってか、あの人テンション高すぎでおかしいw

259 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:50:40 ID:t+nw+a9o0
この作者は天安門事件で弾圧された側の人だから
中国共産党から目の敵にされるだろうね
日本はこういう人を大切に守ってあげるべきだよ



260 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:51:06 ID:4UcnD4O10
というか天安門素材にした国には帰れないよな
日本に溶け込むしかないって言えW

261 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:51:31 ID:YVce5KSkO
前回も中国人が受賞しそうになった。
外国人が受賞することに意義がある、とか言い出す奴もいた。
石原だけが冷静なコメントしてたよ。
もう新しい賞を作ったほうがいいよ。

262 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:51:45 ID:UkjPIfH80
>>246
もともと文藝春秋が自分とこの本を売るために作っただけの賞。文藝春秋から
出てるかそれ以外から出てるかで受賞の可能性が違う時点で、権威もなにもあっ
たもんじゃないだろ。

263 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:52:00 ID:oVan8jMO0
でも、ハルビン生まれなんでしょ。ハルビン生まれの義父も言ってたけど
「東北地方の中国人はいわゆる中国人とはちょっと性格も質も違う」らしいよ。
正確に言えば漢族とは違うということなんだろうけど、それほど我が強くもなく
温和な人が多いらしい。義父も戦後日本に帰国するまでずいぶんと助けられたって。

でも、ニュースでこの人ベトナム出身って言ってたように聞こえたけど聞き違いかな?


264 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:52:03 ID:sasBTP6C0
>>257
ネイティヴの発音は5歳くらいで固定されるから
韓国語や中国語環境で育った子供だと
何年起っても自然な日本を喋ることはできない
どこか訛りが出る

265 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:52:23 ID:zujPzV9W0
まさに芥になったな

266 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:52:46 ID:ItJA9bNcO
ミラクルやん

いろんな意味でw

267 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:52:59 ID:sasBTP6C0
日本人と婚歴があるのに
何故帰化してない?

268 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:53:22 ID:SMdgYiU8O
ちょっと中国人に賞をあげたぐらいで売国売国馬鹿じゃねーの?
ネットウヨの底の浅さが分かる良い事例だなw

269 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:53:24 ID:SeS/ERb50
>>211
善良か善良でないかどうやって見分ける?

バックに胡散臭い組織が隠れている特アがが多すぎるよw
汚染されたTVマスコミが取り上げたら先ず間違いないと思った方がいいw









270 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:53:43 ID:/aIhgZLn0
まあ、文学賞自体が宣伝活動の一環だからな
当然、選考委員の好みの問題や、金を出している出版社の事情とか
いろいろなバイアスがかかってしまうのは仕方ない
賞を受賞=素晴らしい作品とは言えないし、逆もまた然り

問題は、一般人はそれを承知せず、感情で「何故この作品は受賞できない!?」
とか「どうしてこんなクソが受賞してる!」と語っているってことだな

必ずしも公平なもんじゃないってことを、きちんと報道しないメディアも
問題だと思うが、普通は分かりそうなもんだよな・・
もっとも、賞を逃した人が批判がてらに書いた作品を見りゃ、誰だって
そんなもんだと分かりそうなもんだがな
偉そうに文句言う奴に限って作品読んでないだろうとw

271 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:54:04 ID:UkeYf1AqO
>>252
これが某国の人間だと

受賞は当然
これで祖国の人に希望を与えられたと思う
次はアメリカ進出
くらい言うだろうな

272 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:54:09 ID:hZ1Bd9cE0
>>103
そろそろ日本語の漢字も簡体字にしていいと思う。
中国とフォント共有できて便利でしょ。

273 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:54:23 ID:OeCdMY84O
天安門を題材て、しかもそれが受賞て。
間違いなく本国に知られるし命大丈夫か。

274 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:54:55 ID:toXuDzNi0
>>251
綿谷とかスゲー売れたぞ

275 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:55:27 ID:rfxplVV00
こりゃ団塊のために塵芥賞でも創設しないとな

276 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:55:30 ID:sasBTP6C0
残留日本人と言うと
美味しんぼの無脳課長ですね

277 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:55:31 ID:7t8aMGh8O
天安門事件を題材にと発言することは反体制の人かな。
中国の体制の人にはタブーだから

278 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:55:36 ID:t+nw+a9o0
>>269
気になるなら小説読めば?

芥川賞を取り上げないマスコミなど無いし

279 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:56:36 ID:qZGlG5X30
mixiでこの受賞は中国が圧力かけたに違いないとか日記に書いてる馬鹿がいた。


280 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:56:49 ID:bVkDxlQz0
まぁ、天安門事件をテーマにしたってところで、すでに彼女は
かの国の呪縛からは自由になっているんと違うか〜

281 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:57:09 ID:toXuDzNi0
>>257
中国語の方が上だから。
わざわざ野蛮な言葉を覚える必要は無いから。

282 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:57:13 ID:FtAgsckZ0
売上も人気も圧倒的に直木賞作家の方が多いはずなのに
報道では芥川賞作家の方が華やかなんだよな。
石原とか龍とか綿矢・金原の受賞時は社会現象にもなったし。
やっぱりエンタメ小説は下に見られてるのか。

283 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:57:27 ID:lODsmE/y0
だから文春自体がTBSみたいに朝鮮人に乗っ取られていると何回も
言っておろうが。。。

だいぶ前から。。。。

284 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:57:57 ID:I0awO/Md0
民族同化政策 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

285 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:58:31 ID:Zq3Np9Qb0
>>271
今夏の中国人の親戚もいってたよ
「受賞は当然だ」って

286 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:58:32 ID:t+nw+a9o0
>>280
逆に賞をとったことで不自由になる可能性はあるね
中国共産党の工作組織は怖いから

287 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:59:11 ID:WJuoUBj40
>>278
じゃあ、芥川賞を選ぶ組織がおかしいんだな
特ア汚染組織なんだろ
権威ありそうなもんを攻め落とさすの好きだもんな特アは



288 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:59:12 ID:CH2uLo/mO
>>「日本に溶け込んだような気分」


お断りします。

289 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 09:59:29 ID:toXuDzNi0
>>267
中国人としての誇り。

290 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:00:15 ID:YHOsX5Xo0
>>279
在日朝鮮人のもくろみなのにね


291 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:00:30 ID:QFlP0ZlW0
モブノリオにあげる賞だもんな・・・

292 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:00:31 ID:pF8lj7Q+0
>220
第100回の李良枝なら、子供の時に帰化してるんで在日とは言えないような。
しかも受賞はソウル五輪の後だし。

>254
島田先生乙です。


293 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:00:33 ID:XzQOrmFHO
>>199
既にこの日本は在日チョンとシナチクをそれぞれ擁護する奴らの代理戦争の場と化しているような気がする。
在日右翼や創価、勝共の立場で報道する大手新聞社、挙げればキリがないw

294 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:00:46 ID:5xt9znDm0
>>263
朝鮮族かな。
だったら漢民族と違って温和で真面目な人多いよ。
でも何故か南の香港とか上海あたりの中国人は朝鮮族を恐れてるw
あの辺りは日本語教育が盛んで、少子化に備えてこれからぞくぞくと
日本にのりこんでくるって聞いた事がある。

中国人だからってあまり怖がらないで調べてみるなり実際に触れ合って
みるなりしてみ。偏見はよくないよ。もちろん中には犯罪者とかもいるだろうけど、
それはどこでも一緒でしょ。

295 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:01:03 ID:UkeYf1AqO
こういう優秀な中国人はどんどん受け入れて
無能のニートとか追い出したほうがいいよ
結果的に無駄な食い扶持を減らせるし

296 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:01:14 ID:NH/zhSfh0
ちょっと読んでみる価値はあるかも・・・

ブックオフで100円になってからだけど・・・

297 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:01:15 ID:t+nw+a9o0
>>287
中国人というだけで反発する君は
日本人というだけで反発する特アのようだよ

298 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:01:35 ID:DFny0KtI0
>>267
まあ少なくとも国籍目当てで来日したわけじゃないんだよね。
日本語の研鑚だって並大抵じゃないだろう。
その点、尊敬できると思うね。

299 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:01:58 ID:Lad3GPmE0
>「日本に溶け込んだような気分」
キモい、気持ち悪すぎる。
帰ってくれ、自分の御国で好き勝手すればいいだろ。

300 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:02:57 ID:YKH/0w6x0
>>293
おれはいま43だけど、10歳の頃に通った近所で塾やってるオヤジも同じこと言ってたな。慶応出でなぜか自宅で塾をやってた。


301 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:03:53 ID:/aIhgZLn0
>>274
綿谷に限った話じゃないが・・
結局は次が続かないんだよね
出版社的には、素晴らしい作品を書くが売れない作家よりは、
たいしたことないが売れる作品を書く作家や、たいしたことないし売れない
けど量をたくさん書ける作家の方が、うれしいだろう・・
だがそれだと作品の質が落ちるし、良い作品を読んでもらいたい
だからこそ賞をつくってると

つまり賞を取ったあとは、その人の地力が試される
売れてるって言っても100万部超えの作家なんぞどれほどいるか・・

302 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:04:40 ID:lJVoYvJ90
これはやばいよ。
支那人に溶け込まれたらイヤなんですけどw


303 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:04:54 ID:3xSdtXYy0
ここで、たたいてる奴らの日本語能力は、中国人留学生より劣るな。
作品を国籍という色めがねでみる、無能な2チャンネラーは恥だ。
自分より、優秀なものを認められない落ちこぼれ、無能軍団。
たたくなら、お前ら、何らかの作品を書いてみろ。
この加藤予備軍ども!

304 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:04:56 ID:g+l6/N/g0
「私ごときが話題作りに貢献できてうれしい」
これぐらい言わなきゃ小物だ。

来年は小学生か、ホームレスか、ニートか、ネカフェ住人か、障害者か
専業主婦か、ただの社会人か、退職後の団塊か、おじいさんか、おばあさんか

いずれにせよ素人が書いたものがたまたま誰かの目にとまり、
芥川賞にエントリー、そして受賞した、「夢を見ているようです」(本人)
みたいな流れになるんだろう。www

あーわかります

305 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:04:59 ID:Fo2GP2Ar0
>>297
中国は国がやばいだろ、独裁体制をしいている反日国家
朝鮮は、いわずと知れた強烈な反日国家

日本はスパイ防止法もない国
日本人が反発するのは当然だろw

スパイ防止法さえないのだから自衛しないといけないw

























306 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:05:39 ID:Zq3Np9Qb0
前回候補に選ばれた時点で、
今回受賞することは決まってたんだろ
川上の時と同じ手法
次回受賞するやつは、今回辛酸を舐めた奴なんだろ

307 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:05:54 ID:CaHUVysLO
日本人ニート<<<∞<<<在日外国人


308 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:05:55 ID:hZ1Bd9cE0
>>272
同意。
便利そうだよね、簡体字。

309 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:06:49 ID:75ei28Lg0
>>261
石原だけってことでもないけどな

310 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:07:29 ID:iJNA9vnQ0
とりあえず、読まなきゃ判断できんな。

311 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:07:37 ID:F+5pB8To0
>>303
日本語能力の高いステキな文章だなぁ

312 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:07:39 ID:toXuDzNi0
>>261
もう文学の時代じゃないんだよな

313 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:07:48 ID:nvky8jv4O
天安門みたいな実際にあったことで小説書いても
後が苦しくね?他のネタあるのか?

314 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:07:55 ID:UkeYf1AqO
>>272
美しくないから、いや

315 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:08:39 ID:dXHN48YjO
外国人が日本語で書いた小説ならいいとは思うけどね

翻訳はオリジナルじゃないし、結局、翻訳家の文章だと思う
訳が変なの結構あるしw

316 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:09:16 ID:+lEKgrgrO
中国人がどうこう以前にこいつは作家としての能力がアレ。
しかし芥川賞はアレな作家が受賞してしまう事がしょっちゅうなので、
こいつだけがどうという訳でもなし。

まあこのタイミングだと邪推されるのは仕方ないな。
実際、そういう政治的な思惑が働いてそうだし。

317 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:09:35 ID:TmB5zkkT0
HIV「遺伝子の中にとけ込んだような気分」

318 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:10:00 ID:r/GoBuGe0
>>313
44歳で他に生計の立つ仕事もあるんだから、
これでネタ切れだとしても別にいいんでは?
小説一本で身を立てないとどうにもならん人ではないようだよ。


319 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:10:14 ID:YKH/0w6x0

むかしから『中国が攻めてくる』『朝鮮人が火をつける』『新聞に騙されるな』と、ぶつぶつ言ってる変な親父が近所に一人は居なかった??
東京の大学をでて独身で家に居る人

自分 そうなっていませんか?


320 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:10:21 ID:w7zarHwv0
>>天安門事件は私に一番影響を与えた出来事。
  それをモチーフにした小説が大きな賞を受賞し

この人、国に帰れるのか?

321 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:10:51 ID:toXuDzNi0
>>313
日本の田舎の生活苦とかにも結構詳しいらしい。

322 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:11:18 ID:fNYiEMds0


ここで批判している奴らに聞きたい、柳美里も受賞しているが、彼女は
良くて、何故、楊逸はダメなんだ?




323 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:11:44 ID:DFny0KtI0
>>320
帰れるかどうかわかんないけど、
帰らないほうがよさそう。

324 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:12:17 ID:S5Ma67fm0
  「日本に溶け込んだような気分です」――。
  芥川賞を受賞した楊逸氏は15日夜、記者会見で満面の笑みを見せた。



  「日本とは水と油というような気分です」――。
  芥川賞に落選した楊逸氏は15日夜、記者会見で満面に悔しさを見せた。

325 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:12:22 ID:iJNA9vnQ0
2chが存在してたら呉善花は帰化して無かったかもな。

>>315
ハリーポッターとか?

326 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:12:37 ID:O2AGfQOmO
この人消されるんじゃね?
民主化とか天安門事件のこと書いていいのか...

327 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:12:47 ID:UkeYf1AqO
中国人ってだけで叩いてる奴らは
在特会みたいなカルト右翼か、
朝鮮総連関係者、
もしくは中国共産党関係者だと思うよ

328 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:12:59 ID:dXHN48YjO
当然、中国では発禁だろうな

329 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:13:01 ID:fZb7nFJy0
溶け込むなよ
反中国政府だからって別に親日や日本人ってわけじゃねーだろ


330 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:13:06 ID:cV8LSp+k0
選考基準が話題作り優先ってのがミエミエで、でいやらしいな…


331 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:13:08 ID:pL8JdqEUO
全盛期の>>248

・一つの作品で芥川賞を7回受賞は当たり前。直木賞を10回受賞したことも。
・投稿すると言っただけで選考委員は泣いて謝った。心臓発作をおこす人も。
・ペンを握っただけでも野間新人賞を受賞。
・何も書かなくても谷崎潤一郎賞を受賞。
・グッとガッツポーズをしただけで三島由紀夫賞受賞。



そういや、文学賞荒らしって賞を受賞したらあんまり聞かなくなるよな。
下手すると作品を書かなくなるやつもいるし。

332 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:13:11 ID:bBSCpLc1O
おまえら誤解してるかも知れないが、天安門事件をモチーフにした小説を日本で書くって中国じゃ国会反逆罪ものだぞ

この人はそれを理解した書いたんだからその勇気は凄い。

333 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:13:31 ID:75ei28Lg0
>>324
受賞できなかったらインタビューすらないけどな

334 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:14:08 ID:qko7ocAS0
楊逸のしゃべる日本語と書かれた日本語の乖離についてどう思うよ?

335 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:14:19 ID:Fo2GP2Ar0
>>322
今現在は、政治的、人種的思惑が露出してきてる時代だから

以前は思惑はあっただろうがこれほど露出してなかった
で、特アにいいように日本人はやられていた

336 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:14:20 ID:toXuDzNi0
>>322
柳美里は滅茶苦茶実力あるだろ

337 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:14:29 ID:isqZqe5p0
むしろ恥ずかしい日本人だらけの芥川賞を
命を賭して天安門事件を語り継ぐ中国人にあげてしまった事に俺は不快感を覚えるが


日本人は屑とカスの集まりだという事がよくわかったな

338 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:15:01 ID:zLzeePLjO
どの国の出身だろうと面白い本は面白いだろ


339 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:15:01 ID:7ZDTrv7j0
なんかこういうタイミングは政治的で厭だけど
十分に日本語を使えるということは、日本人の精神を一般日本人より深く理解できたということ
韓国と違って中国は人材を輩出する力がある

340 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:15:10 ID:g+l6/N/g0
問題なのはこういう露骨な話題つくりのための賞に、
本当に才能のある人たちが応募しなくなってきてる点だな。
だってカッコ悪いでしょ。
お互いに利用しあって、これからもっと売れる商業本をどんどん書きましょうと
マスコミの前で契約結んだようなもんだから。
100万円ってお金も中途半端だしね。
もしかしたらいまどきの天才は、プロ作家になることさえ固辞するかもしれないよ。

341 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:15:11 ID:WYFkGEYeO
とりあえず反日でなければ、よい。
あと、この小説は日本語で書かれたの?

342 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:15:12 ID:Ri4NyPBAO
美里もカナーリ痛い人だし
そんな方が貰う賞なんでしょ?

343 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:15:42 ID:r/GoBuGe0
>>336
実力????
彼女は「実録突撃ルポ」か「体験実話」しか書けんだろ。

344 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:16:04 ID:UkeYf1AqO
>>322
柳美里って反日だよな?

345 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:16:32 ID:toXuDzNi0
>>332
>おまえら誤解してるかも知れないが

どういう誤解があるのかよく解らないんだが。

346 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:16:50 ID:UD+Hx3TE0
直木賞は50年以上前に外国人が受賞している。

347 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:16:51 ID:75ei28Lg0
百万は副賞だけどな

348 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:17:16 ID:a7l4aW3t0
おまえらちょっと落ち着けw
最近の受賞作品は話題作りが見え見えだったろ?
いつだったか女の子が2人受賞したとき話題になったの覚えてないか?
あの時以来、ほとんど話題にすらなってなかったろ
久しぶりに話題性を出そうとしたんだろうよ
事実、受賞作家が継続してヒットしてるか??w

まあ文藝春秋なんて、プライドだけは高いお方々だからな
話題づくりに必死なんだろうよw
まあ、がんばれや〜w

349 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:18:22 ID:isqZqe5p0
>>336
またプライバシー侵害して訴えられるんだろ
あれは珍しく、被害者が可哀想と思った
次は予想としては子供の虐待かネットとの戦いあたり書くだろ
作家としては成功しているけど、あんなのは人間の屑です

350 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:18:25 ID:zTWwJXYW0
おばさんだな

351 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:18:36 ID:dXHN48YjO
今は本屋大賞だよ

芥川賞は短編だもの

352 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:18:45 ID:r/GoBuGe0
>>340
元々芥川賞・直木賞は本を売るための広告塔なんだが。


353 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:18:46 ID:Hh0XS8Zb0
>>340
芥川賞って応募するもんじゃないと思ってたけど違う?

354 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:19:11 ID:qMtuUidLO
柳美里なんかより断然良いと思う。
作品として。

355 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:19:35 ID:+lEKgrgrO
>>353
うん。

356 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:19:45 ID:pF8lj7Q+0
>340
なんか、勘違いしてない?
直木賞・芥川賞は公募新人賞じゃなくて、文春の社員が期間内に発表された小説から
勝手に候補作選ぶんだけど。


357 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:20:54 ID:Zq3Np9Qb0
オレが芥川賞に選ばれても、こうコメントして断るつもり

ぼくぁ、小説なんて退屈しのぎで書いてるだけです
読者も同様だと思いますよ
クソしてるときに暇だから読むようなものでしょ?小説なんて。
それに芥川賞って女じゃないと受賞できないものじゃなかったの?
最初電話が来たときびっくりしたんだよ
「ぼく・・・男ですよ?」と聞き返したくらい
まあ、いらないね。
自己顕示欲の強い女共にくれてやれよ、泣いて喜ぶだろ
そうそう、文庫本を丸めると、ちょうど日本人のチンコのサイズになるらしいね

358 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:20:57 ID:a7l4aW3t0
>>340
それは設立者自身も言ってるからな
宣伝のためにやってるとな
だから批判にゃならん

それを知らず、純粋に作品の出来のみで賞を与えていると誤解している
国民の側こそが批判されるべき

359 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:21:56 ID:kLl9tKfB0
うーん。中華の新開放政策として、天安門解禁、
この小説が、中国語に翻訳されるのかな。

360 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:23:50 ID:kz9a78nd0
>>356
芥川先生も文春の商業イベントに死してなお担ぎ出されて、どう思うのだろうなぁ。

361 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:25:23 ID:V6Hp+5WCO
気持ち悪い

362 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:25:50 ID:QSLTpe3r0
>>49
国や世代でくくらず、人を見ような。
それが可能なときは。


363 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:25:58 ID:pL8JdqEUO
>>340
直木賞や芥川賞は応募するもんじゃないけど、確かに公募に参加しない作家というのはいる。
俺の友人もそういうのには無縁なやつなんだが、批評家が勝手に選ぶ賞を受賞して「さらしあげられた」と愚痴をこぼしていたのにはワロタ。

364 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:26:48 ID:QAZhx7tJ0
芥川賞は、話の面白さじゃなくて、目新しさがどんだけあるかが選考基準だからな
別になんの不思議もない。

365 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:26:54 ID:Hh0XS8Zb0
>>360
ま、菊池寛はダチだし。

366 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:27:01 ID:Uc+7q36ZO
>>357
賞金
取材殺到
賞効果で本バカ売れ


の魅惑を君は断ち切れるか……?

367 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:27:58 ID:Xnjtdxjp0
オリンピック直前に狙いすましたかのように中国人受賞。
何かあると勘繰るのが普通。

368 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:28:06 ID:Zq3Np9Qb0
>>366
ゴクリ・・・欲しいです

369 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:28:07 ID:75ei28Lg0
>>364
選考基準なんて選者によって違うだろ

370 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:28:09 ID:vnyYllds0
>>272>>308

ひどい自演を見た

371 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:28:12 ID:7JJYYjpj0
韓国ブームの頃は日韓受賞で
今度は中華か。
わかりやすいなw

372 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:28:29 ID:9nt2cMOT0
こういう人って中国に帰っても大丈夫なの?
中国人から迫害を受けないか心配だ。

373 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:28:50 ID:BSkj6Gf+0
本日のウヨ涙目スレ

374 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:29:11 ID:9r6qNGvP0
文学の事はよく分からんが、才能ある人は人類全体の宝。
国家人種関係ないよ〜

375 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:29:25 ID:pL8JdqEUO
>>357
> 「ぼく・・・男ですよ?」と聞き返したくらい
だがそれがいい。





そういや男が女のふりをして恋愛小説を書く小説があったな。

376 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:29:56 ID:LDqu9Qty0
そんなことより内容が知りたい

377 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:30:00 ID:++5no3Pi0
>>348
あれはひどかったね。
自分の周りの狭い世界で完結してたり
赤裸々と下品を履き違えてたり。

あの年文芸春秋買ってがっかりしたって大学の先生に言ったら
「君はバカだねぇ。俺なんかもう何十年も読むのやめてるぜ。」といわれたけど。

378 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:30:24 ID:GpdZ6hbT0
そもそも文学賞には大した意味がない。本当の名作とは長い時間を経ても
読み継がれたものだけだ。

379 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:31:11 ID:T3qoQig10
どんな作品か知らんけど
天安門事件取扱ってるなら中国では報道されないな

380 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:31:44 ID:pF8lj7Q+0
>360
そりゃ自分が生きてる時は菊池寛に金借りてたわけだし、お互い様じゃね。
芥川が自殺した後も遺族の面倒見てたみたいだし。


381 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:33:07 ID:75ei28Lg0
>>377
大学生なら大学の図書館で読むのが筋だろ

382 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:33:09 ID:NAbNz2VX0
文学賞にたいした意味がない

とは負け犬の遠吠えでしかない

383 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:34:21 ID:++5no3Pi0
>>381
図書館は嫌いなんだ。

384 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:34:26 ID:toXuDzNi0
やっぱノーベル賞とらなきゃ大江には適わないよな

385 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:35:05 ID:njoVyMBe0
小説家志望の批判コメが痛々しいw

386 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:35:30 ID:/OO2jEGU0
読んだことある奴いないの?

387 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:35:31 ID:NhqC+lc00
芥川賞なんて出版社が話題づくりにやるためのもので、権威なんてないわけだし

388 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:35:46 ID:b7AhXEng0
芸人も作家もインパクト芸しかないから3年もたない

389 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:35:52 ID:tc4jhXJm0
         _,.‐'  ̄ ̄` ゙` '‐.、  
       / ... / ̄ ̄ ヽ  \
      /   /        ',..  ゙!
      i'   ..{0}  /¨`ヽ {0}   ゙! 
     i'  .  l   ヽ._.ノ   i    ゙!
     |   . |.   `ー'′  |   |  
      i,.    i,        ,i'   /    
      〉、   \ _ 山 __,/   ,r'、
    __//\      ̄     /\ ヽ,
   彡へu  ゙T' ‐.、____ ,.‐ イ" ⊂、 〈
         ヽ、       /.    リリ
        r"´>、.____ ,.‐'\
        `~´      `) )
                //
    -=iil|||||||||||||||||||||||||〈_ノ

390 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:36:31 ID:Zq3Np9Qb0
受賞した中国人は
ミザリーのおばさんに似てるね

391 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:36:43 ID:8ECYNRya0
ふだんなら「ヘー」で済む話なんだけど


あえてオリンピックイヤーに選ばなければ
痛くない腹探られずに済んだのにね(・∀・)

392 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:36:50 ID:NAbNz2VX0
そもそもお前らアフォの頭には文学が敷居の高いものというイメージがあるのだろう
直木三十五の小説も読んだ事ないくせにありがたがる奴も多いご時世だ
だからお前ら低次元にお似合いの漫画で考えるがいい

外人がジャンプで漫画を描いて面白いと評価され手塚賞を取った
ただそれだけの事だよ、何の抵抗もない

393 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:37:48 ID:WYFkGEYeO
>>344
柳美里は反日ではなく反社会

394 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:39:10 ID:Zq3Np9Qb0
水木しげるのエッセイ読んだほうがずっと面白いよ
あの人は漫画だけじゃなくて、文才もある
1ページにかならず一回は「餓死」という言葉が出てくるけど
悲壮感がないのがスゴクいい

395 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:39:53 ID:daJFAx3N0
>>272
「簡体字」とかいってカンタンそうな印象だけど
めっちゃ略されてる文字もあればなんじゃそりゃって複雑な文字もある(「広」とか他色々)
なんであんなアンバランスなのかな

396 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:40:55 ID:Z3/AtOEMO
もう中国に帰れないだろうな
下手したら日本国内でも危ないかも


397 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:41:43 ID:6KhdIYJo0
チベットに対する見解も伺いたい。

398 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:42:15 ID:b7AhXEng0
>>392
外人がジャンプに描くってだけで凄いことじゃん
まして手塚賞を取るなんて超絶の事件だぞ

馬鹿女に取らせる為にしか存在しなくなった芥川賞とはワケが違う

399 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:43:33 ID:klO5wy8L0
文章はかけるのに、しゃべりは片言なのに驚いた。

400 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:44:10 ID:GbdTeGUuO
まぁまともな人間はけなしてやるなよw

401 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:44:37 ID:qti6i3b/0
中川  日本民族の質を上げるために、中国様から移民を請うのだ

402 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:44:57 ID:riwOPeVJ0
>>382
売れてもない無名の作家が言うならそうだけど、売れてる作家や評価されて
る作家が言うと重みが違うんだよな
まあここで言ってもという感じだがw

ただ確かに芥川賞の選考には、たまにクビをかしげたくなるが・・


403 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:44:58 ID:Hh0XS8Zb0
>>399
英語の読み書きは出来るけどしゃべれない日本人と同じじゃね?

404 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:45:06 ID:tLKnDYR70
>>103
大陸でさえ簡体字には賛否両論が著しいことを知らんのか?
特に知識層では「語源が分からなくなる簡体字は危険だ」と見る人が多い。
それと中国で現在使われてる単語の6割は日本から輸入したもの。
自由、平和、権利、理由、共産、人民、民主、知識など全部そうだぞ。

>>372
粗筋紹介してるサイト見てみたけど、あの程度だったら大丈夫そう。
天安門事件に参加した若者の紆余曲折を政府寄りの視点で描いてるから。

405 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:45:22 ID:++5no3Pi0
>>399
チャットとかなら別だけど
書くことは言葉遣いを調べたり、推敲したりという猶予があるからね。

インタビューなんかだと聞かれたそばから話さなくてはならないので
外国語話者にとってはハードルが高いと思う。

406 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:45:44 ID:75ei28Lg0
>>399
日本人でも英語の読み書きは出来るが
会話は不得手みたいなもんじゃね?

407 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:46:21 ID:EohBaVn3O
やめて。気持ち悪い発言

408 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:47:14 ID:AqJ/IxOrO
芥川賞ってつまらないんだよな。

409 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:48:09 ID:Bp7iXItsO
喋るのと書くのと聞くのは全部違う能力だから、差異があって然るべき

410 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:49:34 ID:pE5x3L6cO
これで工作活動が楽になりますね

411 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:50:14 ID:wJcK9ixH0
>>392
漫画は文学より下と見るおまいこそ、外国人を認めることが出来る俺たち
はさすが文学に通じる者だ、という自己欺瞞に陥ってないかw

412 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:50:49 ID:hhLiaEWt0
アサピー歓喜

413 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:50:50 ID:lZXnjMhg0
>>406
そんなやつは、英文の文学賞は取れませんw


414 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:50:57 ID:GInjM2kvO
帰れよ

415 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:51:06 ID:8oEpoZCw0
良い作品なら芥川賞を中国人あげちゃう・・・こういうところが日本の凄いところ
チョンやシナには永久に理解できまい、人間としての懐の深さが違うよ
やはり日本は良い国だ

416 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:52:08 ID:zbnnF0J80
叩いてるやつって真性か

417 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:52:59 ID:Zq3Np9Qb0
>>415
中国人は「もらって当然。中国人の方がレベルが上だからね」としか思ってないけどね

418 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:53:01 ID:g6T3EhIVO
日本語で書いてあるなら全く問題無い。

419 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:53:33 ID:JSUB/g6X0
>>405
だがペラペラしゃべるくらいの能力がないと、会話シーンなんかをうまく
表現できないのでは?
あるいは出版社の方で校正したのかもね


420 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:53:32 ID:isqZqe5p0
>>394
禿同

ちょいと自分を綺麗に書きすぎるが
じーさまの戦争体験なんてあんなもんだし大好きだぜ
うちのじーさまも大虐殺はしてないけど、いっぱいごにょごにょ見てきて
話したがらない

が、韓国人には謝罪する必要ないよね

421 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:54:32 ID:Hh0XS8Zb0
>>413
外国語を真剣に勉強したことないでしょ。

422 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:55:17 ID:vPCPvbw6O
いい作品かどうかは読んでからだな
オリンピックが中国でやるから、しかも女性ってだけで政治の臭いがするが
まぁ20年間本を読み続けてる俺が判断してやるよ

423 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:56:00 ID:lODsmE/y0
だから文春自体がTBSみたいに朝鮮人に乗っ取られていると何回も
言っておろうが。。。

だいぶ前から。。。。

424 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:56:20 ID:5Z9fKNi+0
へたれ文芸春秋が
これは国策受賞だろ?
5、6回ノミネートされてんならまだ理解出来るが
2回目だ
芥川賞はとりあえず日本人の信頼は失った。

425 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:56:55 ID:eQxV5Bjb0
天安門事件を扱うのは勇気がいるだろうな
それより、金の匂いがすると
どこからともなく大陸から知らない親戚が
出てきそうな気がする。



426 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:57:08 ID:JSUB/g6X0
>>415
そういうことを平気で言う奴が出てくるから、外国人にあげるべきじゃないと思う
「俺たちって○○が出来てすげえ、素晴らしい民族だ」という認識には
どうしてもなれない・・・でも評価はしたい
で結局、自己矛盾に陥るんだよな・・

427 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:57:17 ID:/gOyKuLH0
I am a pen.

428 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:57:21 ID:+eJM0rzH0
前回の選考委員会で、選考委員で作家の、山田詠美が、この中国人作家の作品
及び日本のマスコミを批判した。

「文学のストーリーに、政治を持ち込むのは、かまわない。
しかし、政治を文学に持ち込むのは、異常だ。マスコミは、内容で
公平に判断せよ。」
          こういう批判内容だった。


429 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:57:24 ID:ObUSg5aj0
>楊さんは87年に初来日し、日本語学校やお茶の水女子大で日本語を学んだ。


この時代はよかったんだよな
今は糞しかきませんが

430 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:57:33 ID:Zq3Np9Qb0
芥川龍之介の小説を読んでみたけど
すっげーつまらなかったw

431 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2008/07/16(水) 10:58:58 ID:zo8yoXF+0

お前ら芥川賞なんてゴミみたいな賞だぜ。別にどうでもいいだろ。
直木賞がドラフト上位で即戦力プロ入りだとすると
芥川賞は高卒ドラフト外入団くらいに相当する。

432 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:59:12 ID:75ei28Lg0
>>423
言い始めて二時間経ってないw

433 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:59:14 ID:QsZRCUXzO
苦節21年が実ってよかったね。文学には国境はないよ。

大昔のソルジェーニチンの収容所列島のようなキーマンになればいいのに。

434 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 10:59:36 ID:P+zhHkx00
読んでないけど「恋空」より1億倍はマシだろ

435 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2008/07/16(水) 11:00:02 ID:zo8yoXF+0
>>430

いや、芥川賞は下らないが芥川は面白いぞw

436 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:00:07 ID:Vr+F9VWB0
何か、取り返しのつかないことをしてしまった気がする

437 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:00:19 ID:DEeIuRTnO
茶川さん…

438 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:01:09 ID:RNGR/J//0
♪ (\_/)
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ ウヨ脂肪♪
   〉 と/  )))       ウヨ脂肪♪
  (__/^(_)

♪ (\_/)
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ あばばば♪
   〉 と/  )))       ウヨ脂肪♪
  (__/^(_)

    (\_/) ♪
  (( (    )
♪   /    ) )) ♪ ほすほす♪
 (( (  (  〈        ほすほす♪
    (_)^ヽ__)

♪ (\_/)
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ ほすほす♪
   〉 と/  )))       ほすほす♪
  (__/^(_)


439 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:01:23 ID:fpG5ZKzV0
日本が溶けていくような気がするが・・

440 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:01:26 ID:GbdTeGUuO
中国人で天安門を扱うって事は洗脳が解けた人間じゃね?

って、内容全く知らないで言ってんだがねw
まぁ内容次第だな。

441 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:01:33 ID:Ynr447Og0
読んでみなきゃ何とも言えないな
延髄反射で支那チョン言ってる奴は自らが同レベルだと気付けよ

442 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:01:37 ID:75ei28Lg0
>>437
誰だよwwwwwwwwwww

443 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:02:03 ID:Zq3Np9Qb0
優木まおみあたりが小説書いたらチャンスかもな

ロシア・中国のハーフの母と中国・日本のハーフの父
東京藝術大学卒業
ルックスも良い

444 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:02:12 ID:GASrNqDx0
>>431

直木賞はエンターテイメントだから実力についてゴマカシが効かないし
世間や一般読者の真贋も厳しいが、
芥川賞は「純文学」だから、どうとでも解釈できてしまう。世間の理解を
得られなくても「文学だから」というエクスキューズで通してきた。
だから政治が入り込みやすいのだろう。

445 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:02:18 ID:UcyaQEjB0
>>247は感想書いてくれないのかよ

>>430
俺もそう思った。漱石もなんで評価されてるのかわからん。
我輩は猫であるなんて、なんとなくクリスタルのパクリだし

446 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:03:01 ID:Y9ljjuAM0
>>430
それでいいんじゃないか?
「賞=面白い・素晴らしい」じゃないからな
俺自身、ノーベル文学賞とった大江の作品は、どうしても肌に合わなかった
はっきり言うと、俺としては筒井とか村上よりずっと下のランク付けw

ただ力量はすごいんだろうな
大江の中学のときの作文を読む機会があったんだが、大人になった今でも
それ以上の文章を書く自信ないわw

447 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2008/07/16(水) 11:04:06 ID:zo8yoXF+0

だって考えてみろよ。
漱石だの芥川の時代はテレビもラジオも映画もなかった時代だぜ。
作家というのが娯楽の頂点にいたわけですよ。

それに比べて、芥川賞受賞作家なんてただのオチコボレじゃないですか。

448 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:04:43 ID:Wamnrq5t0
>>445
>我輩は猫であるなんて、なんとなくクリスタルのパクリだし
これはマジなのか?それともネタなのか?
判断に困る

449 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:06:50 ID:+eJM0rzH0
>>422
<いい作品かどうかは読んでからだな
<オリンピックが中国でやるから、しかも女性ってだけで政治の臭いがするが

モロに政治と文化工作です。業界では、この小説が発表される前から、この作家の
受賞が内定していました。他の候補者が可愛そうです。

自分は中国人が受賞しても、内容が優れていれば、全然かまわないと思います。

しかし、前回の芥川賞選考委員会で、明らかに、文化工作が行われ、選考委員会の
メンバーで、山田詠美と石原慎太郎が、この中国人作家の作品に芥川賞を与えることに
猛反対しました。理由は、内容と表現が全然ダメだからです。

中国ビジネスでぼろ儲けしたい日本経団連と、特定アジアの贖罪意識を生きがいにする
反日マスコミの利害が一致したのが、今回の中国人作家の受賞の理由です。

450 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:07:06 ID:e+V8PP35O
同じ中國人でも

民主化の為に戦っている人と
中凶の犬と

二種類いるから気をつけろ


日本人でも

真っ当な日本人と
売国在日日本人と

二種類いるだろう

451 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:07:40 ID:r/GoBuGe0
>>445
あの時代に既に「なんとなくクリスタル」だったところが、
時代先取りすぎてすごいだろ。

452 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:08:20 ID:1SLZWyzm0
天安門の学生は青い若造どもだったていう、中共の工作にも思えるが。

453 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:09:08 ID:toXuDzNi0
やっべ、文学系の板全てが沈黙してるwwwwww哀れwwwwwww

454 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:09:21 ID:UcyaQEjB0
>>448
いけね、マジレスされると思わなかった。時系列逆だし。

ただ、雑学にもならんような知識をひけらかすのを目的に文章かいてて、
注釈だらけなのはそっくり。

455 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:09:29 ID:nBFw7pIK0
いろいろいっているやつ全員に言いたい。

藻前ら本よんだのか?
 
文学に国境はない。あるのは、いい文章と、悪い文章だけ。

456 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:09:31 ID:/VhrR/4Y0
日本の作家が中国人に負けてどうするんだよ

457 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:09:41 ID:g+l6/N/g0
楊逸氏は「これまでは日本に溶け込めないような気分」だったと仰せか?w

芥川賞=昔はそれなりに権威があったが、レコード大賞や紅白と同列で
良き時代・昭和の負の遺産となりつつある。
今や形骸化及び空洞化した日本の象徴みたいな賞だね。
ようこそ日本へ、ゴミ認定おめでとう!

458 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:10:10 ID:kz9a78nd0
>>456
勝ち負けはレフェリーが決めるからな

459 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:10:24 ID:TX7cPkXt0
青木さやかに見えた

460 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:11:33 ID:/vSF7isA0
中国にいるこの人の父親
「前に獲れなかった時は中国人だからだろうと疑った」
他の中国人も
「獲って当然」

感じワル と思った。

461 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:11:53 ID:+lg/b4cJ0
>日本に溶け込んだような気分です

だが断る

462 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:12:05 ID:+eJM0rzH0
文芸春秋の月刊誌で、この作品を読むといい。

芥川賞選考委員の評価が、載っている。選考委員の高木信子は、九州大学の
アジア文学の客員教授として、あきらかに文化工作に加担している。

463 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:12:29 ID:toXuDzNi0
例えば>>455は悪い文章の典型。


464 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:12:43 ID:pL8JdqEUO
>>455
>あるのは、いい文章と、悪い文章だけ。
いや、あるのはいいという解釈と悪いという解釈だけだ。

465 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:13:56 ID:3wiGpWITO
芥川賞は販促賞では有るが
「社として面白い本だよ」とアピールしている本でも有る

良文ならばそれでよし



466 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:14:03 ID:Hh0XS8Zb0
>>454
俺は「猫」大好き。
歌を聴いてて、歌詞を味わうよりギターソロやドラムのオカズを楽しむ感じ。

467 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:14:50 ID:toXuDzNi0
>>456
日本は進化してて今は携帯小説の時代だからなー。

468 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:15:43 ID:Wamnrq5t0
>>454
書き方がおかしいぞ
さきに漱石を否定しておいて、次の文章であれ?
普通に読めば、本気で分かってないとしか思えんだろw
なんにしろ比較対象が悪すぎる


469 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:16:03 ID:fQ7OfQ3z0
愛読してるのはケータイ小説(笑)とか、エロゲを文学(笑)とか言ってるヤツらなんだろ
批判してるのw

470 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:16:28 ID:ax2N82NE0
何年か前までは、女子供に本を売るために綿矢とかを祭り上げた。で、これからは
移民法とかそっち方面からの要請もあるんで外国人の受賞がふえるわけ。
宣伝道具だよ只の。無視無視。

471 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:17:41 ID:khbG933P0
この前芥川賞をとったの、誰だっけ?
と言っても、教えてもらっても判らないし、すぐ忘れるだろうな。

芥川賞ってそんな賞w


472 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:17:44 ID:+eJM0rzH0
反日マスコミの目的は、この中国人作家を、かつての柳美里のように
反日コメンテーターとして、過剰な贖罪史観として利用したいだけだ。

今回は、明らかに北京五輪特需っを見込んだ、日本経団連と反日マスコミ
の利害関係の一致の結果。

473 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:17:47 ID:x57qT3Mz0
文春の中国シフトの高らかな表明をしたってとこですね

ところであんなカタコトで小説の微妙な表現や日本語の表記できるなんて思えないんだが、
編集者の推敲扱いで、ゴーストライターってことにはならんのねw

474 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:17:49 ID:8BHMFkov0
>>465
直木賞とのレベル差がありすぎる
そのくせ話題性は芥川賞なんだよな・・


475 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:18:22 ID:cpppLF5S0
別にいいよ、能力があるならその能力に似合う評価をするのであれば問題なし


しかし中国と韓国と北朝鮮は滅びてください

476 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:19:01 ID:VB4HXGip0
なんかもう本当に日本の文壇死んでるんだね

477 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:19:03 ID:J4xRqQrW0
芥川賞の小説で面白いと思ったのは安部公房ぐらいかな
面白くない小説の方が受賞しやすいのが芥川賞
いまだにこんな賞に権威を残してるんだから、小説が売れなくなって当然

478 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:19:32 ID:6McFViEB0
現在日本国内に100万人いるという中国人に買ってもらおうということか。

479 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:20:26 ID:toXuDzNi0
>>473
日本語の拙さは指摘されている。
しかしそれ以上に作品の重さが評価されている。

480 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:21:04 ID:VeRaDhM70
>>450
で、大概は前者のほうが少数派w

481 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:21:31 ID:+eJM0rzH0
作品を発表する前に、中国人女性作家の受賞が、内定していた。
大分県の教員採用試研の不正合格と、同じ構造だ。

文学に、政治を持ち込むな。
芸術に政治を持ち込むな。

482 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:21:45 ID:g+l6/N/g0
読んでから感想を書かなくとも

タイトル「時が滲む朝」、天安門事件、青春小説、中国人の女性ライター

これだけでもう内容が透けて見えてますが?
つまんね。

483 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:23:02 ID:Iu1rTD850
全日本が嫉妬って感じだな
国語力がないおまえら涙目

484 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:23:35 ID:Zq3Np9Qb0
前回候補に選ばれたときに、文章が稚拙と言われてたのに
その問題はもう克服したのか?わずか数ヶ月で

485 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:24:05 ID:6McFViEB0
>479
その「作品の重さ」というものが天安門事件のことなら、フィクションにせず
きっちりノンフィクションを書いて大宅賞のほうを狙うべきだな。

486 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:25:16 ID:we98e/rI0
キンミレイが文学賞とかとったら、文句は言わないだろ
この人はそういう種類の中国人だべ

487 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:25:45 ID:ztfVCv9+0
そりゃ売りたいものに賞与えて箔つけるようなことしてりゃ売れなくもなるわなw
それでも一定数は騙されるバカがいるからやめられないと。

488 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:26:10 ID:Ren9dHvE0
芥川賞には興味ないが、シナチクが受賞しての日本に溶け込んだ発言がムカつく

489 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:26:25 ID:+eJM0rzH0
前回の芥川賞の候補作「ワンちゃん」が、ひどいレベルにもかかわらず
候補作の中で2位だったのは、明らかに「日本の財界」と「反日マスコミ」の
政治だった。
選考委員の一人である、山田詠美は、そのことを痛烈に批判した。

490 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:26:33 ID:RmxDn33D0
で、中国ではこのこと報道されるのか?
天安門事件が題材のことはスルー?

491 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:27:49 ID:JPB6TyMg0
この中国人はいい顔してるねー

492 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:27:56 ID:MhlxVh+WO
ピーターバラカンも日本語うまいよね

493 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:28:10 ID:CI6lDaXv0
まぁわけの分からんガキの駄文なんかが選ばれ始めた頃から、賞自体の権威なんてないだろ。


494 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:28:50 ID:g+l6/N/g0
芥川賞って、今の作家は自分の作品を売って、
金儲けしたいと公言しているようなものだと、宣伝したいのね。

495 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:29:17 ID:75ei28Lg0
>>489
批判というより牽制だったけどな

496 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:29:43 ID:vnyYllds0
>>477
単に娯楽性を求めるなら、大衆文学賞である
直木賞作品を読めばいい。

497 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:31:06 ID:+eJM0rzH0
作品としてレベルが高ければ、中国人だろうとアラブ人だろうと
素直にたたえたい。

しかし、今回の受賞は、明らかに日本経団連と反日マスコミの政治力で受賞が
決まった。

芥川賞は、政治に利用された。

498 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:31:45 ID:pL8JdqEUO
>>481
つ[フーコー]



はまると頭おかしくなるけどなw

499 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:34:11 ID:g+l6/N/g0
文壇の山本モナ化

わかります

500 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:34:47 ID:gfBJiz8f0
芥川先生は、自分の賞に非日本字だなんて
ぜったい喜んでないね。

501 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:35:23 ID:usmPlN7w0
>>450
なんかよく解らんけど、
中共と戦ってるといい中国人なの?
どういうことなのかよく解らんよ。

502 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:37:46 ID:75ei28Lg0
>>498
フーコーって文学でも芸術でもないだろ

503 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:38:49 ID:r/GoBuGe0
おまいら芥川賞・直木賞に権威を与えすぎ。
さっきもカキコしたが、
芥川賞・直木賞は元々本を売るための広告塔。
金儲け主義で当たり前だし、必ずしも文学としてレベルの高い作品に与えられるもんでもない。

504 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:39:04 ID:/vSF7isA0
まあ「祝・北京五輪開催」のご祝儀的なもんだろうな。
みんなそう思ってるよな?
今回候補になったほかの人はタイミングが悪かったってことで。

505 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:39:47 ID:+eJM0rzH0
この中国人作家を、反日マスコミと日本の財界が、利用する構造。

506 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:40:25 ID:cYjNpwME0
どうせリア鬼や恋空より売れないんじゃないの?
今時、芥川賞読んでて許されるのは高校生までだろ。

507 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:41:29 ID:Cv/dnZKx0
溶け込もうとすんじゃねー
在日どもの宣伝に使われてるだけなんだから調子のんな

508 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:41:36 ID:6KhdIYJo0
芥川、直木 以前に
日本の文学自体がつまらない。

509 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:41:41 ID:h7hrji0s0
内容も知らず、反感だけで埋まる。
2ちゃんの典型のようなスレですね。

510 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:43:10 ID:jqbyjbTdO
>>1

スレタイに意図的なものを感じる。

俺はアンチ中国で、芥川賞を中国人が取ったことは腹立たしいが、(作品自体が)問題なければ
他の日本人が不甲斐ないだけで問題はない。

誘導するようなスレにタイを書くような奴はやめちまえ




511 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:44:25 ID:cj5kad/x0
作品は凄く良かった。前回に比べれば芥川賞に相応しいと思う。

512 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:44:59 ID:gfBJiz8f0
やっぱ江戸川乱歩賞が最強だな。

513 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:46:12 ID:bXNM87VX0
つーか、芥川賞を受賞している作品に面白いのなんて、ほとんどないわけだが。
ほぼ全滅的にツマラン。

514 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:46:16 ID:mo5/d8vH0
           彡|. _,,,,,,__  __,,,,,,_  |ミ    _________
            彡トi.‐=・= H,=・=‐i-}!ミ.   |
           l.|.ハ`ー‐´ハ`ー‐´ .! ミ  < 私も自分のことのように
           .ゝf : /L__ 」ヽ、_  l‐'    |  鼻が高いですよ。
         __,. -'.ヘ, ィー===-'〉, /─- __  | 
    _ -‐ ''"   / .\    /!\    ̄|_________
   ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
   |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
   |   |     _>  レ'-、 r_________ !
 .∧   !    ヽ     | 厂 |加 藤  千 洋..  ../|ヽ
   \  |     \    ∨ ...|朝日新聞編集委員/_.|ハ

(;´Д`) <てめえ、昨日竹島のニュースを完全スルーしたろ?

515 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:46:20 ID:WA3yYQ5R0
中国の地震で、中国語に興味持って、中日辞典買ったけど、
発音さえ気にしなければ、かなり読める辞書で面白かった。

中日辞典読んでると日本語の語彙も増えるんじゃね?

516 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:49:33 ID:pL8JdqEUO
>>502
言葉と物と狂気の歴史がヒントになる。
ただ、考え方を一度ひっくりかえさないと理解は難しい。

517 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:51:34 ID:1QeJ1WhB0
>>509
おもた
この小説自体は良く出来た作品だと思うぞ

表層的な面しか見ず
イメージだけで中国を叩きすぎ

2ちゃんねるはリアルに
井の中のかわずどもの集まりだから仕方ないのか

518 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:51:44 ID:WA3yYQ5R0
>>513
芥川賞って本来文学の賞なので、日本語を使って何を表現するか?
って言う賞なのね、柳とかキチガイの戯れ言を書く賞じゃないんだよね。

んだから、ストーリーがつまらないのは、ある意味しょうがない部分も有るんだけど、
文系頭が悪いから、つまらない作品しか選べなくなってると思う。
こういうの、本末転倒って言うんだと思う。

文系って駄目だね。

519 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:55:23 ID:D6CcQlgu0
とりあえず読んでからだろ、批判するのは。

520 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:55:30 ID:usmPlN7w0
>>513
綿谷は面白いだろ

521 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:56:17 ID:+eJM0rzH0
いまや商品価値の無くなった、在日韓国人作家である柳美里のように、
反日マスコミが、この中国人女性作家をコメンテーター(広告塔)として
活用するのだろう。

522 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:56:46 ID:75ei28Lg0
>>516
性の歴史と監獄の誕生しか読んでねぇ
権力論の方に興味があって

523 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:57:24 ID:g+l6/N/g0
>>509

「2ちゃんで滲む朝」

現代を映し出すねらーの方々による共著です。


524 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:57:45 ID:usmPlN7w0
>>519
でも一々読むのもめんどくせーよなww
読むなら他のもの読みたいし。

525 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:57:55 ID:6BuGDKHJ0
>>489
ニガーとチャンコロは仲が悪いのかw

526 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:58:05 ID:CfTbzZGv0
正直あの賞もうダメだよね

527 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:59:00 ID:mbhkz9h30
この人は中国人だけど、
受賞したこの小説は天安門事件のことを書いてるから、
中国政府から見たら反逆者だろう。
安全に中国に帰れるのか?

528 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:59:05 ID:GYwEFthh0
偽装だったりしてな

529 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:59:39 ID:3AwapEka0

勝手に溶け込むな。

530 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 11:59:43 ID:75ei28Lg0
>>525
山田詠美は候補作の中の登場人物では
ワンちゃんが一番好感が持てるって
選評に書いてたぞ
文章が拙くてダメだとも言ってたけど

531 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:00:42 ID:usmPlN7w0
>>527
お前何回同じ事書いてるんだよw

532 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:01:12 ID:1I7U/ZQBO
最近は内容より筆者のプロフィールに顕彰されてないかね

533 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:01:46 ID:B5t97oLz0
本読んだ人、内容を産業で!

534 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:02:07 ID:n8aP9SGIO
>>527
帰らないだろ
向こうに言論の自由はない

535 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:05:07 ID:tpSq0O340
 これて天安門事件を題材にさた小説だって聞いたけど、この作者
国に帰れなくなる覚悟しているんだろうな。

536 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:05:58 ID:qSVpTxrS0
草葉の陰で太宰プッツン

537 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:07:24 ID:YFJwUAGtO
芥川賞作品のストーリーがつまらないといってるのは完全なるアホ
小学生から勉強やりなおしてこい

538 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:09:23 ID:n8aP9SGIO
>>70
容易に想像できるwww

539 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:10:14 ID:UD+Hx3TE0
昔の芥川賞作家は賞をとったということだけで一生食っていけた。
今はもうだめだな。

540 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:10:27 ID:Que1zxG20
天安門事件を扱ってるなら工作員じゃないということかね
連中なら完全なタブーにするだろうから

541 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2008/07/16(水) 12:13:37 ID:zo8yoXF+0

昔から芥川賞では食ってはいけない。
裕次郎の兄くらいだと息子まで食わせられるがw

542 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:14:37 ID:zSFDnCw40
●●●●●●●●●●
◎●●●●●●●●●   この図のように一部が悪いからといって
●●●●●●●●●●
●●●●×●●●●●   全部の中国人が悪いわけではない
●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●   ●=中国人の犯罪者
●●●●◎●●●●●   ◎=中国人のフリをした朝鮮人の犯罪者
●●●●●●●●●●   ×=朝鮮生まれの中国人の犯罪者
●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●


543 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:14:56 ID:khbG933P0
もう、芥川平和賞かなんかにして、犬作にでも上げれば?

544 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:16:40 ID:ZaS7+wOlO
まだ読んでないんでわからんが天安門事件を扱ってるから
「靖国」なんて糞ドキュメンタリー映画撮った中国人監督よりマシ

545 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:17:13 ID:hin4D31E0
中国人の名前ってほんとわかんねえな。
漢字から男かと思ったらおばちゃんか・・・。

546 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2008/07/16(水) 12:19:33 ID:zo8yoXF+0

中国人だろうが北京原人だろうがくれてやりゃいいよ。

547 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:20:28 ID:0ezXI0nK0
芥川賞の起源は韓国ニダ

548 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:21:09 ID:7x6A+46n0
前回受賞の乳と卵を読んでみたんだが、
何が良いのかさっぱり?だった。

読書を娯楽と割り切ってるオイラには、
芥川賞は肌にあわないみたいだ。

たぶん、この作品を読んでも、
オイラにはこの作品の良さはわからないんだろうな。

549 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:21:51 ID:usmPlN7w0
>>544
どう考えても靖国の方が上だろ。
今回のはただの物語なんだから。

550 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:24:10 ID:UD+Hx3TE0
芥川賞も50回ぐらいまでは受賞者が書いた作品なら外れは少なかった。
その後はだんだん当たりが減っているようだ。

551 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:25:38 ID:eFuLmHDmO
日本に溶け込まれたような気分

552 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:26:48 ID:g2ta4uTy0
文芸にもシナ、チョンの魔の手か、日本も終わりに近い

553 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:28:25 ID:tLKnDYR70
天安門事件の扱いにも2通りあって、政府批判か当時の学生批判かどちらか。
この人大陸にお父さん残してて、そのお父さんが普通にコメントしてる時点で
政府批判側じゃないのが分かるだろ。

粗筋読んでも分かるけど、この人が書いた立場は政府寄りの視点、つまり
当時参加した学生の無計画さ、理想主義的な部分を冷ややかに見たもので
あって、身に危険が及ぶ内容ではない。
中共支持とまでは言わないが、少なくとも中共批判はしてない。

554 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:30:21 ID:rExujQCv0
この作者って天安門事件をどう捉えているのか分からない
中国政府批判じゃないよな?

555 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:30:40 ID:OiaF58la0
作品を読んでないんでそこは何とも言えないけど、
逆バージョンを考えてみれば、
長崎生まれで子供の時にイギリスに渡り、
イギリスの文壇で活躍しているカズオ・イシグロとかがいるので、
水準がおかしくなければ、別に問題ないと思う。

556 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:31:18 ID:+eJM0rzH0
>>540
<天安門事件を扱ってるなら工作員じゃないということかね
<連中なら完全なタブーにするだろうから

(北朝鮮問題の)関西大学・李英和教授のように、二重スパイの可能性が、
極めて大きい。

中国の文化工作部が、選考委員・媚中政治家・日本財界・反日マスコミに
対して、『仕掛けている』のは、ミエミエだ。



557 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:34:32 ID:r571GFvA0
>>232
馬鹿か。知らないなら書くな。
芥川賞は短編が対象だよ。

558 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:35:09 ID:8UuVLleM0
大陸帰れよ

559 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:36:40 ID:+eJM0rzH0
>>548
<前回受賞の乳と卵を読んでみたんだが、
<何が良いのかさっぱり?だった。

自分も読んだが、昔の芥川賞受賞作に比べて、表現もストーリーも、
急落している。図書館にある芥川賞全集を読んでみるといい。
過去の作品は、非常におもしろい作品も多かった。

560 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:37:23 ID:r571GFvA0
>>533
文学を知らずに書くな。単行本はまだ出ていないよ。
文藝誌に掲載されたものが対象なんだから。

561 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:37:28 ID:usmPlN7w0
>>553
主人公は不良として書かれてるからな

562 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:42:29 ID:YVce5KSkO
とりあえず過去のお薦め受賞作を挙げていって

563 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:52:13 ID:lZXnjMhg0
>>415
日本は日本人のホームで
日本人の都合に最大限あわせるべき。

今まで、洗脳されてお人好しに振舞った日本人のせいで
特アの侵食が酷すぎる。










564 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:52:30 ID:moCle5jR0
小説家は
デビュー作が生涯最高の作品
っていうのが定説

565 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:53:00 ID:t+nw+a9o0
おまえら妄想膨らませるのもいい加減にしろww

まともな中国人まで排斥しようとするのは利敵行為になることくらい学習しろ

566 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:55:42 ID:GoAXxLwP0
>>421
片言の外人が、膨大な数の言葉のニュアンスを捉えきれるかよw


567 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:57:23 ID:lxNrhp1L0
こういう文学賞はどうやって決められているのか、今一分からないんだよな。

568 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:57:57 ID:KllJiGywO
キメーwww

569 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 12:58:18 ID:lCmviO2T0
>自分も読んだが、昔の芥川賞受賞作に比べて、表現もストーリーも、
>急落している。

すでに芥川賞は2流から3流に近づいている。再起不能だな。

570 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 13:04:34 ID:F1qRA7TbO
>>567
一種の興行だよ、ある意味

571 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 13:04:51 ID:/ssKbJn10
>>202
ちなみに中国語で足首から下(足のひら)は「脚鴨子」。
つまりアヒルの足ってこと。
大笑い。

572 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 13:05:32 ID:aY7NioaZ0
別に人間的な常識があれば、中国だろうが韓国だろうが北朝鮮だろうが、
誰が来ようと、何でも来いなんだが。
特アの人って、ジコチュー過ぎるから日本以外の国の人からも非難あびてんじゃん


573 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 13:07:22 ID:pF8lj7Q+0
>567
直木賞・芥川賞は1人10万以上する築地の料亭を借り切って選考会開く。
直木賞は2階、芥川賞は1階だったかな。

新人の選考委員は古参にお茶くみさせられるので、たぶん都知事も大江健三郎に
お茶を注いでいたのだろう。


574 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 13:08:52 ID:B5HPsBNH0
これは読んでみたいと思います

575 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 13:11:14 ID:/ssKbJn10
>>574
You are Chinese

576 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 13:11:22 ID:s6kNE5mY0
外人とか、若い女とか、何か話題性があると作品の評価も上がるのね

フェアじゃないなあ

577 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 13:13:42 ID:E5XQT8zC0
溶け込んだ

草宣言ですか?ww

578 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 13:14:45 ID:+eJM0rzH0
>>562
お勧めの受賞作は、たくさんあるが、

第98回(1987年下半期)
「長男の出家」がストーリーとして面白かった。
小学生の息子が、突然、お坊さんになりたいという話。
表現力はたいしたことは、無いが、ストーリーが面白い。
--------------------------------------------------
「介護入門」(2004年上半期)は、表現力が斬新だった。
---------------------------------------------------
「限りなく透明に近いブルー」村上龍(1976年上半期)
は、ストーリーは破綻しているが、物語の展開のスピード感が秀逸。
-----------------------------------------------------------
(1998年上半期)花村萬月 「ゲルマニウムの夜」は、
修道院内のアナーキーなストーリーが面白い。
------------------------------------------------
50年以上前の作品も、面白い作品が多い。
ぜひ、芥川賞全集を読みまくることを進めます。

21世紀に入って、作品の質が急落した気がする。

579 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 13:18:52 ID:ucuGhv2c0
自分のライバルになりそうな奴には絶対に賞はあげない。
確実に、自分に劣った奴だけに賞を与える。




580 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 13:23:23 ID:+BsJq8tk0
>>578
お前とは話が合わない自信がある。

581 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 13:23:54 ID:+eJM0rzH0
>>569
すでに芥川賞は2流から3流に近づいている。再起不能だな。

もう芥川賞のレベルは、落ちるところまで落ちた感じ。

30年前なら、確実に『該当者なし』レベルの作品ばかり。
今の受賞作は、完全にアマチュアの作文レベル。

582 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 13:30:06 ID:wxR3BSrf0
>>294
工作員乙
朝鮮族といえば張景子

583 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 13:36:26 ID:gSCc1Tm/O
半笑いの記者会見が非常に不快だった

584 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 13:46:39 ID:CXQOQj1LO
なんか漢文を直訳したような比喩表現とかが目について
妙な感覚になったな…

585 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 13:49:18 ID:kuIMDt6X0
>>578
坊さんとか修道院とか、果ては介護?
地味、っつーかなんか欝りそうなのばっかり。

586 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 13:51:41 ID:CverJzLJ0
今、豊崎社長がラジオでボロクソ言ってたぞw

587 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 13:54:13 ID:+BsJq8tk0
http://web.parco-city.com/literaryawards/139/r1_01.html

メッタ斬りで評価低いけど当選予想だからなw

588 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 13:58:51 ID:LxQkygiC0
ジェロの演歌もどきみたいなもんだろ



589 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 13:59:14 ID:tLKnDYR70
>>561
この主人公に限らず、天安門事件に参加した学生は大なり小なり「不良」扱いされてる。
愛国主義を隠れ蓑にして己の破壊欲に溺れ、国に害を及ぼした反乱分子として、ね。
今の中国人大学生は天安門事件について、そのように教えられて認識しているよ。

おまけに事件後国を捨てて、現在は他国で優雅な暮らしをしてると喧伝し憎悪を募らせて、
政府に批判が及び難いようにしてる。
金盾でネットフィルタリングするのは、それら反乱分子を取り締まり、平穏を保つためだそうだ。

590 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 14:02:30 ID:Hq/epTom0
どうせそのうち朝鮮人にも賞やるんだろー

591 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 14:03:26 ID:fxVOldEK0
とりあえずおめでとう!

592 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 14:04:57 ID:++5no3Pi0
上海ベイビーで中国の女性が書く小節に
アレルギーが出来てしまったけど
これって上海ベイビー+政治みたいな感じとは違うの?

593 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 14:05:08 ID:t+nw+a9o0
>>590
柳が受賞済み

594 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 14:07:33 ID:dC8OP+0BO
読んでないから詳細は分からんが、「メッタ斬り」見て苦笑
空港で尾崎云々の文が駄目過ぎてw
Tシャツの話とか結局中国万歳じゃないかw

595 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 14:28:41 ID:gYkZnxUL0
芥川賞は名前がでかすぎると思う。
芥川て。無理だろあんな弩級の天才。

596 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 14:35:42 ID:+eJM0rzH0
>>585
明るい芥川受賞作品が読みたいなら、以下の受賞作がお勧めです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第123回(2000年上半期) - 町田康 「きれぎれ」
→受賞作の「きれぎれ」より、受賞を逃した「くっすん大黒」の方がラップ調の
文章で数段面白い。完全なコメディー。受賞作の「きれぎれ」は個人的には、つまらなかった。
---------------------------------------
第77回(1977年上半期)
三田誠広 「僕って何」→1970年ごろの、東京の学生運動をコミカルに描いている。
            表現力は稚拙だが、ストーリーは面白く、読みやすい。
------------------------------------------------------------------------------
第78回(1977年下半期)
宮本輝 「螢川」→ラストシーンの、蛍に包まれた川の情景描写が美しい。
         情感豊かな表現力。
-----------------------------------------------------------------
第50回(1963年下半期)
田辺聖子 「感傷旅行 センチメンタル・ジャーニィ」
→ハイミスを主人公としたラブコメもの。明るく気軽に楽しめる。
----------------------------------------------------------------
第38回(1957年下半期) - 開高健 「裸の王様」
→小学生に絵の指導を行う教育者が主人公。コメディータッチの物語。
----------------------------------------------------------------
第34回(1955年下半期) - 石原慎太郎 「太陽の季節」
→彼女の着替えを覗き見しながら、男性器で障子を突き破る有名なシーンは、
作者の人生経験からのモチーフか?ラストシーンで、主人公が、自殺した彼女の葬式を破壊するシーンが衝撃的。
-------------------------------------------------------------
第75回(1976年上半期) - 村上龍 「限りなく透明に近いブルー」
→麻薬中毒の主人公がみた、幻覚の風景描写がユニーク。
---------------------------------------------------------------
そもそも芥川賞は、映画のアカデミー賞と同じで、暗い作品が多い。


597 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 14:38:15 ID:E8hCt0Ud0
こういう文学賞?ってさ、やっぱ出来レースなの?

ちっちゃい賞とかだったら、
それこそ全国から大量に原稿って届くんだろうけど、
担当者ってそれに全部目を通してるの?

598 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 14:39:27 ID:1s8OFD0Z0
いいから中国人は祖国へ帰れ

599 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 14:40:40 ID:mbPlqV1O0
>>1
この人は良い中国人ですか?
それとも日中友好関係者の圧力出来レースですか?

600 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 14:44:12 ID:EJYz4sZJ0
>>200
おまえバカじゃね?
基本的に芥川賞・直木賞受賞のニュースは
どの日刊紙も報道するけど、そんなことも知らないの?

601 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 14:48:41 ID:+eJM0rzH0
>>597
<こういう文学賞?ってさ、やっぱ出来レースなの?

この中国人作家の前回候補作「ワンちゃん」は、選考委員の一人である、
山田詠美によると、醜悪なできレースであったそうな。
「ワンちゃん」は、前回の芥川賞受賞作となった「乳と卵」の次点だった。
翌日、『日本経団連の機関紙』である日本経済新聞の夕刊の文化欄のコラムで、
この中国人女性作家を褒めちぎった。
日本経団連は、中国ビジネスと中国人作家による芥川賞受賞を、明らかに
中国ビジネスと結び付けている。

602 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 14:52:41 ID:5SmJ6rYZ0

これで中国の人が日本を認めてくれるようになったらいいよね。

中国と日本は仲間なんだからさ。

日本は中国から漢字など多くの文化を学んだんだ。

今度は日本が中国にご恩返しする番だと思う。

受賞おめでとう


603 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 15:01:39 ID:tLKnDYR70
>>602
何がご恩返しだ、そんな手心を加えた審査なんてやって一体何の意味がある。
そんな訳の分からない考え方は、日本人にとっても中国人にとっても害にしかならん。

それに日本が中国から学んだと言うのなら、中国が日本から学んだものがないとでも?
中国の近代概念の殆どは日本経由なんだが、そんなことも知らないのか?

604 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 15:05:42 ID:ifrP4dIH0
芥川翔って誰だよ

605 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 15:06:15 ID:P6faOXeM0
作文賞に成り下がった芥川賞なんかどうでもいいだろ。

606 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 15:20:56 ID:hbxXDvIc0
お前ら、ガタガタ言うな!
俺は、前回の川上未映子が好み。
芥川賞は、ルックスで選べばよろし!!

607 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 15:26:09 ID:0zobxuPn0
>>599
特ア人は、背後に怪しい反日組織が付いてることが多いから
相手にしない方がいい。
人種差別だ!と喚いたら、
いいえ違います。デブ(相手の特徴を)は昔から生理的に嫌いなんですと言えばいい。



608 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 15:26:36 ID:dBxe7XdO0
>>294
ハルピンあたりだっら満州族では?

朝鮮族が穏和だなんて、そんなブラックバスは草食ですみたいな事言われても

609 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 15:35:06 ID:z8H5T+wu0
言葉が随分たどたどしい人だったが
文章は翻訳家を挟んでいるのかね?

610 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 15:51:40 ID:hbxXDvIc0
>>609
1.中国人向け新聞社を辞めた後は、中国語教室の講師をやっていた。
2.20数年、日本に住んでいた。
3.御茶ノ水大学などで勉強した。

これだけの経験地を積んでも、ヤンさん、日本語うまくなかったね。
日本語を話すのがたどたどしかったし。
何故か、途中で中国語で記者会見で話し出したし。
難しいのかね?

しかし、新聞のインタビューの「これからの意気込み」を読むと腹が立つよ。
上から目線で、日中関係について言っているし。

611 :610:2008/07/16(水) 15:59:31 ID:hbxXDvIc0
訂正)

×経験地
○経験値

失礼しました。

612 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 16:00:21 ID:ooxXqtcF0
芥川賞も随分政治的になってきたな

613 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 16:02:36 ID:BtM2Ufg50
ちょっと待って
天安門事件をテーマにした小説だと?
そんなもん書いちゃっていいのか?天安門は無かったという内容の小説なのか?

614 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 16:03:49 ID:+eJM0rzH0
>>610
<しかし、新聞のインタビューの「これからの意気込み」を読むと腹が立つよ。
<上から目線で、日中関係について言っているし。

中国の文化工作だな。加藤紘●や河野●平が、口利きをしている可能性もある。

NHKやTBSが、第二の柳美里として、反日コメンテーター(広告塔)として
この中国人作家に、靖国参拝や日本の核保有反対のコメントをやらせることは、
確実だ。しかも中国の東北開発に日本国民の税金を投入したい、日本の財界が、
この中国人作家の後ろ盾だ。

文学の政治利用は、しらけるよ。


615 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 16:16:30 ID:vLHOwWvl0
映画靖国に税金やったり、中国人に芥川賞やったり、
自称文化人達も売国好きやねー。
政治家の汚職なんて批判できないわな。

616 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 16:39:17 ID:bHA2ciPoO
芥川の名を使うなよ
使うならそれに相応しいレベルの物を受賞させろ

617 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 16:42:19 ID:wwyElfay0
芥川賞なんて昔から政治的だよ
そもそも、ただの新人賞だし。

618 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 16:43:41 ID:180MYWIE0
半期に一回、必ず受賞者有りをまずヤメレ。
そんな良作品が短期で有る訳が無い

619 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 16:56:13 ID:x/DSWK6e0
あのババアは日本に住み着いてんのか?
チャンコロはチャンコロの巣へ帰れ!!!!!

620 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 17:03:59 ID:+eJM0rzH0
どうせなら、この中国人作家には、
4月26日の長野の聖火リレーにおける

中国人留学生の 暴動事件を題材にして、小説を書いて欲しかった。

長野事件で日本人に骨折の被害が、出ているのだから。



621 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 17:08:25 ID:sD6OJ3m00
芥川賞や直木賞は新人作家のイベントみたいなものだからこのぐらいで丁度いいよ

しかし、中国語には翻訳されないだろうな

622 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 17:08:48 ID:RP4k8wk30
>>618
だーかーら
芥川賞は毎回報道されること自体が謎の
ただの新人賞なんだってば。

はっきり言って、今回は話題のためだけに賞やった感じプンプンするね
この人が今後どの程度活躍するかのほうが注目だと思うよ

623 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 17:11:01 ID:RP4k8wk30
>>621
直木賞は新人賞じゃねえだろ

しっかし本読まないやつほど大騒ぎなのが
バレバレだなこりゃw

624 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 17:11:25 ID:j2bR+mY20
>>294
満族は日本人と似た気質の人が多い。素朴でおっとりおだやかな人達。
朝鮮族はやっぱり朝鮮人気質らしいよ。

625 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 17:26:32 ID:dBIM5/u90
【レス抽出】
対象スレ: 【文化】 「日本に溶け込んだような気分」 芥川賞の楊氏
ID:hZ1Bd9cE0

103 名前:名無しさん@九周年 [] 投稿日:2008/07/16(水) 09:02:27 ID:hZ1Bd9cE0



日本語は中国語の派生言語


日本語圏=広域中国語圏



125 名前:名無しさん@九周年 [] 投稿日:2008/07/16(水) 09:07:50 ID:hZ1Bd9cE0
>>103
まあそうだよね。
仮名も漢字から派生した文字だしね。

272 名前:名無しさん@九周年 [] 投稿日:2008/07/16(水) 09:54:09 ID:hZ1Bd9cE0
>>103
そろそろ日本語の漢字も簡体字にしていいと思う。
中国とフォント共有できて便利でしょ。

308 名前:名無しさん@九周年 [] 投稿日:2008/07/16(水) 10:05:55 ID:hZ1Bd9cE0
>>272
同意。
便利そうだよね、簡体字。


抽出レス数:4

626 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 17:27:58 ID:epsS+vkSO
うーん、確か柳美里の時も大騒ぎだったよね。
サイン会が中止になったり。右翼の仕業だったっけ。まあ、今回は先達たる柳美里もいるし、スムーズだっただろうけど。

627 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 17:30:17 ID:sSkWZlIe0
センセーショナルな話題ばっかり狙ってて
本来の文学性の評価とはかけ離れた「賞ビジネス」になっている芥川賞。

628 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 17:37:13 ID:CYaUmCoF0
テーマの勝利だろうな。

629 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 17:39:19 ID:xDUTKHKKO
こういうの見ると純文よりもラノベの方がいいなぁ。
と思う俺クーンツ派。

630 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 18:12:37 ID:KUxbX02C0
この人を中狂が利用しようとするに百万元

>>626
漢民族の大物作家なら陳瞬臣でしょ
この人は台湾出身だけどさ

631 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 18:31:15 ID:yS6RQKGJ0
で、内容はどんなの?
国へ返ったら処刑されちゃうようなやつなのかな

632 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 18:44:16 ID:yk5yLO950
青いっ〜水平線をぉ〜いま駆け抜けてゆくぅ〜

633 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 18:47:28 ID:3OXlJlz00
この小説は天安門事件を扱ったもんなんだからこのオバチャンは反中共でしょ
まだ小説読んでないからなんとも言えないけどあんま脊椎反射で中国人であることだけを
責めないほうがいいんじゃいかな。で、読んだ人いる?どんな内容だった?

634 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 18:51:14 ID:uJ5Bz3oFO
天安門事件を通じて二人の青年が成長していくとかって内容らしいけど、
ほんとに冷静な目でこんな事書いたら中国政府に消されそうだよな
こえー

635 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 18:54:46 ID:e8/4YFT60
まさか日本語文学能力を偽装してないですよね?

636 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 18:58:28 ID:bdQ45/Xf0
「芥川賞」って名前、本気で変えてほしい今日この頃

637 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 19:04:02 ID:5Khx1rHvO
『芥川賞』(笑)


638 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 19:07:07 ID:upPRHKsu0
中国人や韓国人って、日本語勉強しだすと習得早いからなあ。
文法的共通点の多い韓国語はともかく、全く系統的には別の中国語なのに、
中国人が日本語習得早いのは、やはり漢字や文化の共通点が多いからか。

欧米やアフリカの人が日本語やっても、これが全然うまくならないんだ。
いつまで経っても発音が「向こうの人」のまま。日本人が英語喋るようなもんだな。
中韓の人だと、ほんと数年で日本人と変わらない発音になるよね。

639 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 19:09:55 ID:KFHHuTjT0
中国人とか在日のキーワードだけで脊髄反射するのはやめたほうがいい。

640 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 19:10:08 ID:hbxXDvIc0

1.作家レベル度    川上未映子>(超えられない壁)>楊逸氏>綿矢りさ

2.作品レベル度    川上未映子>(超えられない壁)>楊逸氏>綿矢りさ

3.オヤジ作家ゴロシ 川上未映子>(超えられない壁)>綿矢りさ>楊逸氏

4.エロフェロモン度  川上未映子>(超えられない壁)>綿矢りさ>楊逸氏

5.美人度        川上未映子>(超えられない壁)>綿矢りさ>楊逸氏

6.フェ○チオ上手度  川上未映子>(超えられない壁)>綿矢りさ>楊逸氏

7.S○X上手度     川上未映子>(超えられない壁)>綿矢りさ>楊逸氏


さあ、反論がある鼻垂れ小僧は、どこらでもかかって来なさーい!
 


641 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 19:24:10 ID:YVce5KSkO
冷静な批判も脊髄反射として片付けられそうな勢いですね。

642 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 19:41:10 ID:iTNSH8n/0
>>6
台湾の一部地域・パラオ

643 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 19:44:50 ID:1LZpP0y5O
読んでみた。
これだけ書ける作家がいまの日本にいないのが本当に残念だ。

644 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 19:57:30 ID:iyWi6zdl0
>>643
そういう作家の作品しか読んでないんだな
もっと読んでみろよ
同レベルやそれを超えるレベルの作家はいるよ

645 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 20:06:20 ID:8WbgBeiv0
同僚にめちゃくちゃ本読む奴がいるんだが・・
前の芥川賞でこの人が候補になってたことを指して、「次の芥川は北京五輪の
年だからな、文藝春秋的にもう一度候補になれば、よっぽどひどい出来じゃ
ないのなら、受賞する可能性が高いかもなw」って言ってた

大当たりだったねw
やっぱり文学賞も、出版社が出している以上、そういう大人の事情ってのが
あるもんなのかな・・・ちょっとショックだ

646 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 20:07:46 ID:nTTG4+eW0
TBSラジオ ストリーム
7/16(水)ニュースさかさメガネ
『芥川賞・直木賞発表〜芥川賞は中国人が初の受賞』

きょうは、昨日発表された第139回芥川賞・直木賞について。
芥川賞には楊逸さんの『時が滲む朝』が、直木賞には井上荒野さんの『切羽へ』がそれぞれ選ばれました。
楊さんは中国人としては初の芥川賞受賞です。
今回の受賞結果について、木曜日ブックレビューのコーナーでお馴染みトヨザキ社長こと、ライターの豊崎由美さんに伺いました。
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/sakasa20080716.mp3

(まとめ)
・受賞理由は、北京五輪開催と同じ年だからとしか考えられない
・内容はこれまでの受賞作品と比べて中の下

647 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 20:08:30 ID:UtDFTAmH0
ち・・・芥川!

648 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 20:08:37 ID:tz0ZVTd40
この人、反共の人でしょ
むしろ日本にとって貴重な人やん

649 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 20:08:45 ID:pZEWJl/T0
 \                    /            /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                 -‐
   ー          / ̄`Y  ̄ヽ、
. __           / / / / l | | lヽヽ           --
     二      / / // ⌒  ⌒ヽ       = 二
   ̄         | | |/  (●) (●)             ̄
    -‐       (S|| |   ⌒ ・ィ  ヽ       ‐-
             | || |   ト-=-ァ ノ
    /       | || |   |-r 、/ /|       \
             | || | \_`ニ'_/ |
         /                 \
        /                    ヽ
    /  /               丶      \
   /   /    /      |   i,    丶     \
 /    /    /       |    i,     丶     \

650 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 20:09:09 ID:upPRHKsu0
>>645
>やっぱり文学賞も、出版社が出している以上、そういう大人の事情ってのがあるもんなのかな

綿矢りさとかの時に気づこうぜw

651 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 20:16:47 ID:PUbzckg0O
>>635>>638
インタビューの際の日本語はムチャクチャでしたが、なぜ書けたんでしょうか………?

652 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 20:21:02 ID:s6kNE5mY0
サマセット・モーム賞受賞の作品はガチ
翻訳もすばらしい

653 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 20:21:54 ID:uBcvTeZ+O
>>23
中国に帰る気ないから、書いたんだろうね。
帰ったら本当に収容されるだろうし。

654 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 20:23:43 ID:tLKnDYR70
天安門=反中共と脊髄反射する奴、多すぎだなw

655 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 20:25:18 ID:P3rEMwGt0
まぁ、作品が優秀ならナニ人でもいいよ

656 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 20:26:19 ID:upPRHKsu0
>>651
どの言語でもそうだけど、外国人にとっては、
小難しい文章より日常会話の方が遥かに難しい。

657 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 20:27:20 ID:KmfALRQ10
若者に媚びてるのか、若いのを選出したり、
北京五輪で中国に注目が集まってるせいか、
中国人を選出してみたり、純粋に作品の質で選んでるんだろうか?
こういうのって、大分同様、変な力が働いてそう・・・

若いのが選ばれたとき、某都知事はボロカスに言ってた気がする。
一応、ベストセラー作家なんだけど。

658 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 20:28:59 ID:NntXCZVH0
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1216198302/310



ココ電が新宿で犯罪予告してるので皆さんの力で通報して止めてください!!
お願いします!!


659 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 20:33:13 ID:xHEdWHmb0
母国にも命を狙われ、流浪の果てに革命政府の指導者になる運命を、このとき彼は知らない。

660 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 20:33:25 ID:LIElZbN50
一回読めばいいと思うよ
なかなか深い文章だった

661 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 20:35:57 ID:ydtsQarI0
この小説は中々良いんだけどなあ
ネットウヨクさんも2ちゃんばっか見ないで読んでみればいいかと

662 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 20:51:03 ID:GxWv7F+U0
>>613
暴走する若者を正義の人民解放軍が取り締まったって共産党の主張に併せてんだから問題なかろう

663 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 20:51:55 ID:ZV7j5Mty0
はあ?チャンコロが受賞?

そもそも何でチャンコロが選考対象になってんの?

(#゚д゚)、 ペッ

664 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 20:58:42 ID:lKGj6R2A0
直木賞が逃した有名作家たち

筒井康隆、横山秀夫、松本清張、星新一、西村京太郎



665 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 20:59:23 ID:KWqywvQW0
見なきゃわからんと思うものの
ダブル受賞の近前後の芥川賞は明らかに話題狙い

666 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 21:00:16 ID:oyS+1WbT0
中国で報道できるのこれ?

667 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 21:03:00 ID:LjG7oF+s0
>>663
(#゚(` ) チュッ

668 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 21:08:39 ID:K4iq9fCW0
これならるーすぼーいも取れそうだな

669 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 21:09:16 ID:t0kmHuVsO
中国人ですらこういうのがいるのに在日は見事にアレなのは何故だ

670 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 21:13:25 ID:czmeBfi50
最近の芥川は話題つくりが多いな
ワイドショーじゃないでしょ
あいつが委員に入ってから話題

671 ::2008/07/16(水) 21:31:39 ID:5jB3yTOx0
北京オリンピックを控えたこの時期に中国人が受賞なんて、明らかに狙っていると
しか思えないが、似たような事例は、過去にもあった。

例えば、沖縄返還の72年には、「オキナワの少年」が受賞している。
余談だが、同作品の作者・東峰夫は、あくまでも「沖縄」を求める出版社と、他の
テーマでも書きたい自身とのミスマッチから、80年代に入ると沈黙。
80年代半ばには消息不明状態。
90年代になって、「現在は警備員をしている」という近況が、ショッキングに報道
された。


672 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 21:33:58 ID:epsS+vkSO
美人度

柳美里>その他

673 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 21:36:11 ID:PG+F0Uvb0
>>664
松本清張って、芥川賞受賞してなかったっけ?

674 : :2008/07/16(水) 21:37:52 ID:0KukN6FV0
オリンピック(笑)。

675 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 21:42:40 ID:cu6xAzk60
出版業界が販促のため、賞の乱発をするようになって久しいが
直木賞・芥川賞もだいぶ前からその傾向があるな。

676 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 21:47:14 ID:FlSBdy2z0
>>39
アグネス・チャンが日本語が下手な理由がそれ

677 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 21:47:47 ID:QZhTUjR90
>>675
話題作りのための賞だもんな


もう中身なんか誰も見ちゃいない
老人が暇つぶしに図書館で借りるような類の本だよ

ただたまーにまともな作家もいるけどな、本当にたまーにだけど

678 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 21:49:16 ID:+KGdD9Qo0
るっせーバカ!!!溶け込んだとは何だっ!!!失敬な

679 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 21:49:56 ID:I35KVptC0
>>659
銀河英雄伝説の読み過ぎ

680 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 21:56:13 ID:QZhTUjR90
てことで、来年受賞しそうな作家上げてこーぜ

 ・黒人
 ・犬(ホワイト家族)

681 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 21:58:21 ID:QEwkWbN20
なにも溶け込む必要はないのでわ?
異邦人は異邦人として存在すれば

682 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 22:00:30 ID:oZuQOwgVO
元々 噂のあったところに
綿矢りさと金原ひとみの登場+選考員に村上龍でファイナルキャンサーって感じですね

683 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 22:04:27 ID:+eJM0rzH0
出版業界では、茶番劇の評価。(ラジオ番組より)
--------------------------------------------------------

きょうは、昨日発表された第139回芥川賞・直木賞について。
芥川賞には楊逸さんの『時が滲む朝』が、直木賞には井上荒野さんの『切羽へ』がそれぞれ選ばれました。
楊さんは中国人としては初の芥川賞受賞です。
今回の受賞結果について、木曜日ブックレビューのコーナーでお馴染み
トヨザキ社長こと、ライターの豊崎由美さんに伺いました。

http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/sakasa20080716.mp3

北京五輪に合わせて受賞工作疑惑?



684 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 22:06:41 ID:rqv62BAO0
>>646

なるほどね。よくわかった。

現代日本の感覚で言うと、古臭い書き方の作品のようだね。
三田誠広の『僕って何?』みたいな、学生運動挫折小説みたいな感じ?

天安門事件を題材にしたと言っても、挫折に力点がありそうだね。

確かに、日本人がそんな小説を書いても、受賞できないだろうね。


685 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 22:08:42 ID:VLW2fou00
これだけ権威が暴落している賞なら、いっそ月イチで受賞式したら?

686 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 22:11:10 ID:rqv62BAO0
>北京五輪に合わせて受賞工作疑惑?

君らの考えるような工作とか疑惑ではないよ。

本屋業界にいる老人から言わせてもらうと、
芥川賞と直木賞は、本屋のお祭りなんだよ。
お祭りには、みんなの注目を集めるようなお神輿が出てくれないと
盛り上がらないし、業界が干あがってしまうんだよ。

今回は、お神輿になりそうなのが、ヤンさんの作品しかなかったということだね。


687 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 22:39:43 ID:9UyCGA4N0
マスコミも報道を控えるだろうな。
いつもの様に『日中の架け橋』と称えるんだよな?ん?w

688 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 22:43:35 ID:NvChKoay0
つか、天安門事件批判した小説じゃん これ・・・w まさか、読まずに叩いている奴はいないよな?

689 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 22:49:38 ID:tLKnDYR70
>>688
天安門事件に参加した若者については、確かに冷ややかに批判してるなw
事件を処理した政府については全く批判してないけど。

690 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 22:51:49 ID:VFO6TdQ40
ここは、素直におめでとうと言いたい。

691 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 22:54:45 ID:GQwQzXlx0
反共の人か、なら素直におめでとうって言っとくよ

692 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 23:08:26 ID:hbxXDvIc0
前回の川上未映子の方が、美人で良かった。
お前ら、今の仕事ぶりを見ていると、あちらの方が、息が長い小説家になりそうだぞ。
やっぱり美人でエロイのが一番!!

693 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 23:24:33 ID:HebzgOEb0
とりあえず、読書人口増大に貢献するとは思えない受賞だな。と、思った。

694 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 23:40:19 ID:xIhaKLjP0
>作品が優秀ならナニ人でもいいよ

ぷっ。なんでも外人万歳のテレビですら、この作品の日本語に疑問を呈していたくらいだ。
ま、中高生の作文レベルにまで落ちた芥川賞にふさわしいかもしれんが。w

695 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 23:41:07 ID:S36cji9Q0
この人もう中国じゃ文化的活動出来ないんだろうなぁ・・・

696 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 23:42:10 ID:2f4YO/N0O
坂口安吾や太宰が生きてたらなんて言うだろうな

697 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 23:45:01 ID:8qkgPtlt0
人類補完計画

698 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 23:45:11 ID:S36cji9Q0
>>693
読書人口増大に貢献する受賞って?
綿矢りさとかかw

699 :名無しさん@九周年:2008/07/16(水) 23:51:18 ID:pTYNYcMH0
素直に凄いよな。本国ではどう思われてるのか。

700 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 00:03:50 ID:r590wSi3O
日本文化の崩壊が始まった。中国人はチベットだけでなく、芥川賞選定の関係者まで武力制圧し始めたか。
中国人は母国へ帰れ!
治安が悪くなる。

701 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 00:06:38 ID:S36cji9Q0
ここのやつらの言い分だと、海外の賞も日本人がとったらダメということになるのだが。
文化賞ぐらい、諍いは無くそうや

702 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 00:12:49 ID:vHOdXxY40
これで話すことと書くことはまったく別のものであることがわかった

703 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 00:13:37 ID:N4oF9dfV0
>>676
大阪の人も・・・いや、なんでもない

704 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 00:14:51 ID:hDG1TYbL0
で、単語数や慣用表現の数はどんくらい?またコネ?

705 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 00:18:25 ID:fQUUGKee0
>>701
文学賞はとれんよ。言葉の壁がある。日本は意図的に敷居を低くしてるんだよ。

706 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 00:29:32 ID:tGewRMNW0
とんでもないテーマで受賞したんだな
もう帰れないだろうに

707 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 00:48:52 ID:ljTNq57mO
毎回キャッチーだと思って選ぶんだろうけど、それが益々活字離れを引き起こすことに

708 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 00:56:21 ID:grrieqff0
>>683
言いたい放題だなw

709 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 01:02:21 ID:oLXeuWZK0
>天安門事件に参加した若者については、確かに冷ややかに批判してるなw
>事件を処理した政府については全く批判してないけど。

政府批判かどうかは関係ないね。
中国では天安門事件にふれること自体がタブーなんだよ。



710 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 01:02:22 ID:gTQ+rq/y0
天安門って口にするだけでもヤバイんじゃ
中共は無かった事にしたいであろう負の歴史だし
祖国に帰れるのかねこの人

711 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 01:05:10 ID:6YUqo6690
で、尖閣諸島はどこの国のものと言っているのかね?

712 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 01:14:30 ID:x6sMvBlH0
>>683
よく解ったw

713 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 01:17:22 ID:xsttz+Ou0
天安門事件の真実を書いたのならいいんじゃね?
人民解放軍プギャーできるし

そうでないならお断りします

714 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 01:17:49 ID:R3SUSM700
>>709
いや、それはネット上の話だけで大学生には普通に教えてますが何か?
お前に中国人留学生の知り合いがいるなら聞いてみ?
まず全員知ってる(中共側の認識だけどな)から。

本当に天安門と口にするだけでタブーなんだったら、大陸で父親が
インタビューに答えずに王千源さんの実家みたいに身を隠すってw
中共側の視点で天安門を語る分には、何ら問題はない。
ネットでは天安門に関する事柄が中共側か、そうでないか判断が難しいから
「六四天安門」自体を禁止ワードにしてるけどな。

715 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 01:23:40 ID:MzY7K5uh0
>「天安門事件は私に一番影響を与えた出来事。それをモチーフにした小説が
>大きな賞を受賞し、自分の思いが伝わったように思う」と発言した。

ネルソン・マンデラやダライ・ラマにノーベル平和賞を受賞させたよーな
『政治的兵器』として、休眠中の「芥川賞」が利用されるコトを期待☆

716 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 01:24:56 ID:KD30NInBO
>>1>溶け込んだ いえ気のせいです 全く溶け込んで無い

717 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 01:35:49 ID:9rMk2jC50
この中国人は西側・日本と志の方向が同じ方向のようだから邪険にあつかっちゃだめだよ。


718 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 03:13:49 ID:XsKNLA3y0
ミラン・クンデラに思いをはせたのは私だけではあるまい。

719 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 03:30:29 ID:A0wwhkI60
選考委員の脳は溶けてるかもな。

720 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 03:38:49 ID:b1HA+T+I0
>>688
おまえこそ読まずに評してるだろw

721 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 03:46:54 ID:uMa9m15E0
最年少受賞という話題作りに限界が来たから、外国人受賞という方針を取ったようにしか見えない、というのは捻くれた見方なんだろうか。

722 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 04:49:40 ID:UxPZdsuV0
とても聡明そうな美しい方ですね。
政治的スタンスからなのでしょうが、石原愼太郎氏には出席して欲しかった。
選考委員なのだから会議に出られなくても、せめて書評くらいは、書いて発表して欲しい。
政治家がばっくれるのは良くないと思いまよ?石原先生。

723 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 06:47:57 ID:huXCAgkbO
これで益々中国人が日本に住みやすくなりますね。
移民も抵抗感無く入ってこれる。
一緒にすばらしい国にしましょう。

724 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 07:39:17 ID:ilqBkfw50
>この中国人は西側・日本と志の方向が同じ方向のようだから邪険にあつかっちゃだめだよ。

フザケルンジャネェよ、ヤラセ野郎が。

725 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 07:47:41 ID:CsH+nAxyO
天安門か
なら別にいいや
反日チョンの寝言作文より

726 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 08:01:46 ID:+LbhCpBUO
最近小説全く読んでないな
読むとしても過去の名作しか読む気しないんだが
日本に才能ある新人作家いるの?

727 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 08:03:42 ID:vTzuYf+W0
竹島問題は日本国内の成り済まし、反日活動家、売国政治家、マスコミ、教授に反日弁護士等日本国内に潜伏してるスパイを炙り出すのに絶好の機会!韓国とも絶交の機会(笑)!
 
【あくまで韓国人で日本代表/U-23】柏・李忠成「自分が五輪に出て結果を出せば在日の人の見本になれる」
「帰化したのは日本代表が目的」
 
【竹島問題】「独島はもちろん韓国領土」〜在日朝鮮人・鄭大世(川崎フロンターレ)[07/16]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1216171511/
 
韓国旗付け韓国名を言ってるヌル山といい↑これが問題にならない日本。
 
【対馬】白頭山脈の終りは対馬島〜私たちの土地、対馬島に対する歴史認識を新たにすべき[07/15]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1216133616/

728 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 08:09:49 ID:hRcDQhLc0
マダムヤン食いてぇ。けど、もうどこにも売ってないだろうな。

729 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 08:11:53 ID:I7HMKEUb0
さっきNHKで観たけど、おもいっきり日本語不自由じゃねーか
よく獲れたな

天安門ネタの勇気をかわれたのか?w

730 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 08:20:41 ID:h6RFEbsZ0
民放がほとんど内容に触れないし取り上げてない件・・・・


731 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 08:31:34 ID:IQLjRyhqO
つうか文学会まで総出で日中融和志向かよ

裏にあるのは共同体?
それとも移民?

732 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 08:38:30 ID:hMFOMBKGO
>>705
吉本ばななとか村上春樹が海外で賞もらってね?

733 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 09:14:46 ID:Q5skBiZe0
この作家は、子供のころ文化大革命で下放(農村での強制労働)を家族でさせられているから、
体制側については、あまりいい思い出はないだろう。
それと日本に来た理由として、「中国は政策がころころ変わって、不安定で困るから」というのが
あるから、なるべく冷めた目で、中共を見ていると思う。

734 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 09:35:40 ID:4YJPaK6L0
>730
そりゃ民主化運動の活動家崩れが日本へ流れてきて、亡命しちゃった恩師とか
行方不明になったモトカノと出会う話だしねぇ。
民放では非常に紹介しづらい内容ではw


735 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 10:14:34 ID:wjmnn/3L0







まあwww

文春なんて   朝鮮人の  集い  ですから


キムチ臭くてかなわんですわwwww


それでも周りからは日本人だと 思われているという  勘違い振りww




「オイww  エラと顎が尋常じゃないぐらい張っているからww」

736 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 11:34:03 ID:FV3Mxsr50
>>732
海外での受賞は翻訳者の技量が大きくモノをいう

大江も村上も吉本も
みな、翻訳者に恵まれている
(作品が優れてるのは当然の前提での話だが。)

737 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 11:36:30 ID:sOLV4oxK0
おまえら中国人とかそんなことより、直木賞取った井上荒野に注目しなきゃ。

父親はあの有名な井上靖之。二世作家ですな。

他の二世作家:金原ひとみ(父は金原瑞人)、江國香織(父親は江國滋)、吉本ばなな(父は吉本隆明)
       阿川佐和子(父は阿川弘之)その他多数。

日本はどんな職業でも二世か三世しかなれない国になったんですよ。
貧乏人のおまえらは、リーマンやって一生こきつかわれてなさいってこった。w



738 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 11:36:34 ID:fw4F4W7N0
>>726
少ないけどいる。

純文学はもうほとんどダメだが
エンターテイメントでは世界で通用するのが確実に数人いる

まあでもいつまでたっても海外へは翻訳されないだろう

739 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 11:37:47 ID:xetZ8S2G0
青木さやかみたいだよね、この人w


740 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 11:38:59 ID:8PZowuqeO
読んでないからあれだがなんとか賞って話題性ばっかしだな

741 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 11:40:10 ID:WQNVhnhQO
ついに芥川賞の選定委員会まで入り込んで来たか…

芥川賞も終わったな

742 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 11:41:11 ID:Bl1FOM1t0
芥川賞なんてデビュー数年以内の人に送られる新人賞だぞ?
なんか勘違いしてるやつばっかりで笑えるんだが

743 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 11:48:12 ID:hRjkToP5O
伊坂幸太郎が直木賞だか芥川賞を辞退したらしいが
こういうの選考する団体って、どっかウサん臭いから関わると面倒なんだろうな

744 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 11:52:36 ID:b1HA+T+I0
>>737
>父親はあの有名な井上靖之。二世作家ですな。
井上靖と書きたかったのか?
井上光晴だろ。

745 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 11:52:39 ID:DMLIv5Gf0
4月26日に長野聖火リレーで発生した、中国人留学生の暴動を、
小説化すれば、内容はともかくこの中国人作家の小説を買ってやったんだが。
北京五輪前で、『長野事件』の小説化は、中国ビジネスに熱心な日本経団連に
潰されるから、ボツかね?

『長野事件』を中国人留学生の視点で、書いてくれよ。
奨学金を税金から出してくれている、日本国民にどういう気分で、暴行を働いたのか?
ぜひ小説の主人公である中国人留学生に語らせてくれ。


今回の受賞は、政治決着なので、図書館で読みます。

746 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 11:55:15 ID:cHNnewMz0
寒気のするスレタイ
いい冷房だよ、まったく

747 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 12:00:29 ID:yKUlsg+Z0
「日本に溶け込む?そういうセリフはワタシくらいになってから言ってもらいたい」



               民主党・党首

748 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 12:05:05 ID:i7El5xHM0
>>683
金になる人ってwww
いや〜久々に面白かったわ

外国で受賞といえば、桐野夏生のOUTって候補に上がってなかったっけ?

749 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 13:23:39 ID:ws3w5lDv0
「日本に溶け込んだような気分」
でもオマエら支那人は台所で油っこい料理ばかり作って
ロクに掃除もしないから大家に嫌われるんだ。

750 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 13:27:29 ID:nUJoF95m0
この人国に帰れるの?中国メディアはやっぱりスルー?

751 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 13:33:02 ID:ws3w5lDv0
国家反逆罪で公開処刑だな。
ただし、外貨(円)を風呂敷に包んでたくさん持って帰れば愛国無罪。



(なんだ「愛国無罪」って? いい加減にしろ、バカ)

752 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 13:33:57 ID:SWomn1vj0
なにこのくさいスレ・・・・

753 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 13:35:14 ID:ws3w5lDv0
>>751
>ただし、外貨(円)を風呂敷に包んでたくさん持って帰れば愛国無罪。

それ北朝鮮では?

754 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 13:37:59 ID:qt5GtPZI0
ふふふ。芥川賞は政治的理由によりくれてやったが、直木賞はやらなかったかw
さすがだな。

755 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 16:09:35 ID:gk5AoWT70
大昔    芥川賞、直木賞    ライトノベルなど無い時代
昔      芥川賞、直木賞>>ライトノベルの賞
柳の時  ライトノベルの賞>>芥川賞、直木賞
ちょっと前 芥川賞、直木賞=ライトノベルの賞
綿谷の時 ライトノベルの賞>芥川賞、直木賞
桜庭の時 ライトノベルの賞>>芥川賞、直木賞
今回    ライトノベルの賞>>>芥川賞、直木賞
未来    ライトノベルの賞    芥川賞、直木賞など無い時代

756 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 17:57:55 ID:og6MWVmu0
え?中国人?

 死ねばいいのに


757 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 18:09:11 ID:wjmnn/3L0






まあwww

文春なんて   朝鮮人の  集い  ですから


キムチ臭くてかなわんですわwwww


それでも周りからは日本人だと 思われているという  勘違い振りww




「オイww  エラと顎が尋常じゃないぐらい張っているからww」

758 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 18:09:50 ID:w2ADxasC0
中国人で天安門虐殺をテーマに選ぶ度胸がすごいわ

759 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 20:10:50 ID:oSKN6AGP0
芥川賞 新しい物語の始まりだ
ttp://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2008071702000091.html

あいかわず、日本人以外が活躍すると大喜びする新聞だなぁ。

760 :名無しさん@九周年:2008/07/18(金) 01:47:18 ID:Ng1OpUh80
逆の意味ですごいな

「天安門を題材にした作品」なんて、中国政府様に配慮して門前払いにしそうなもんだがww

761 :名無しさん@九周年:2008/07/18(金) 02:41:05 ID:bNufGZu90
中国様の見解に沿った内容なので没問題w

762 :名無しさん@九周年:2008/07/18(金) 10:07:04 ID:hzrIjQai0
毒入餃子事件、領海侵犯事件、尖閣諸島問題、海底油田、性香リレーの暴力沙汰連発
この時期に中国人が受賞するってタイミング良すぎるよな
潜行医院は誰だ?

763 :名無しさん@九周年:2008/07/18(金) 10:12:06 ID:H4SFDzoBO
確かこの人筒井康隆のファンなんだよな
今度あの人ラノベ書くんだぜ!しかものいぢ絵

764 :名無しさん@九周年:2008/07/18(金) 12:25:53 ID:WWJSp40i0
中国の恐るべき文化工作の実態を知る人は、少ない。

日本と中国で、アイドルだった山口百恵を天安門広場に呼んで中国の国家主席と会談させる・・・
という中国の国内向けの宣伝工作が、仕掛けられた。

夫の三浦友和、ドラマの父親役の宇津井健が、山口百恵を必死に説得して
天安門広場に行かせようとしたが、山口百恵は、断固天安門広場に行くことを断った。

天安門広場に、行かなかった、エラい山口百恵ちゃん 1/6(全6回)
http://jp.youtube.com/watch?v=tXgxDcN0EpI
中国の文化工作の実態(青木直人)

【ここまでやるか、「日中友好」 − 胡耀邦が画策した「引退」山口百恵・天安門再デビュー工作】


765 :名無しさん@九周年:2008/07/18(金) 12:33:20 ID:S3ppbdjV0
名前は何て読むの?ヤン氏?ヨウ氏?

766 :名無しさん@九周年:2008/07/18(金) 14:18:05 ID:fbmy30fE0
>>722 ちょっと日本語まちがってるお

こういうのもアルヨ ※文学界まとめサイト
http://blog.livedoor.jp/bungakukai/

767 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 02:14:48 ID:/FqFPVRB0
>>765
「よういつ」が正しい。
しかし多分本人自称は「やんいー」

768 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 02:15:54 ID:ZJ4SKPqd0
>吉本ばななとか村上春樹が海外で賞もらってね?

翻訳されたものがイタリアやチェコで受賞している。

ばななや春樹がイタリア語やチェコ語で書いているわけではない。



769 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 02:17:26 ID:N0WeDasw0
石原知事は「天安門事件で挫折したのは人生にとって深刻な問題。受賞作には
そういう人生の主題は書かれておらず、要するにただの風俗小説だ」と述べた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20080718-OYT1T00572.htm

770 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 02:24:30 ID:/FqFPVRB0
>>769
日本語がなめらかって、石原の目も節穴だな

771 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 02:27:15 ID:/FqFPVRB0
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/080715/bks0807152234002-n2.htm
日本語以前に、しゃべってる事に全く中身がない。
単に日本で受けて売り込もうというだけの女。
天安門も日本受けする風景として利用しただけ。
共産党に反逆するつもりはない。つまらないババア

772 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 02:28:19 ID:ehibid4IO
さらば日本文学

773 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 02:32:58 ID:GQl8qF+b0
で、こいつは尖閣諸島がどの国の領土だと思ってるんだ?w

774 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 02:48:32 ID:WZm5Fb/u0
>>772
>さらば日本文学

日本文学は、石原のゴミ小説『太陽の季節』が芥川賞を盗って、死んだ。

775 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 02:50:19 ID:QU/2tWBe0
>>1
>  「日本に溶け込んだような気分です」――。

気のせいだろw

776 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 02:56:29 ID:+SaQ+YksO
テレビで会見見たけど日本語不自由だったよね?
中国語で書いたものが受賞したの?

777 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 03:59:44 ID:zIDXgvBd0
いやリアル鬼ごっこの作者より文章はマトモだ

778 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 04:13:23 ID:+WuN22CdO
お願いだから溶け込まないで。アホな日本人の旦那のせいで、離婚後も居座り、さらに三人の子供まで…モテないからって安易に中国や韓国の嫁をもらうアホな日本人のせいで、変なのがどんどん増えていく。

779 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 04:21:17 ID:8/6ICYnX0
>>778
飢餓に苦しむ人が死んだ人間の肉を食ったからと言って、
毎日たらふく食ってる奴等に叩かれる謂われはないだろう。

780 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 10:14:36 ID:PnsPxAuG0
>>777
山田悠介な。小学生の作文みてーだよな

781 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 12:45:06 ID:y6aT+mL80
>>766

´※芥川賞は予想通り、北京オリンピックのご祝儀受賞。直木賞は井上光晴氏の娘さんが受賞。

´コネのない、純日本人の作家志望の方は、今すぐ考えを改めた方がいいでしょう。理想など、
´なんになるでしょうか。文など書いていても食えません。稼げる仕事なら、いくらでもあります。
´数年間、文学賞の動向を見てきましたが、どれもこれも似たようなものでした。



まさに正論だな。
それにしてもなぜ、文学なんだ?物書きなんて、どう見てもただの私小説オナニーでしかないのに、
学問の「学」の字を使うのはおかしい。

782 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 14:36:06 ID:aUksTlGi0
“芥川賞作家”という冠と中共をバックに従え
南京大虐殺主題の誇張妄想作文を執筆中ですか?

783 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 15:04:47 ID:nK894agO0
団塊の世代には受けが良さそうだな。
天安門事件と学生闘争とを重ね合わせて、
「俺も同じような挫折味わったよなぁ」と共感しそうだw

784 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 15:59:46 ID:EOgMIG91O
>日本に溶け込んだような気分

このコメントが嫌だ

785 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 16:53:11 ID:p/TUUw2K0

遂に魂まで売ったか。 文学は本屋の仕事ではない。 

ネットの仕事だ。 お気の毒にね。

さるは 木から落ちてもさるだけど 物書きはそうは遺憾よ。

786 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 18:11:48 ID:nYZyff8P0
>>781
小説になぜ「小」の字があてられているのか?
職業差別の激しい中国では物書きはバカにされた職業であったらしい。
それで「小」の字をあてたそうな。
井沢氏の書いた本にちらっと載っていました。

787 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 18:13:34 ID:VRcJppKg0

   ま ぜ る な    き け ん

788 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 19:18:30 ID:mGySxEAH0
>>786と似てるけど、「大説」に対しての「小説」と聞いたことがある。
「小」が付くから、世俗的で下らないということね

789 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 19:32:33 ID:9p9LsBjD0
ち、芥川…

790 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 19:58:34 ID:/FqFPVRB0
>>786
小説という名詞が登場した時は小説家という職業は無かった。
職業差別とは関係ない。
しかもそこでなぜ中国が問題なのよ。
その時代は中国じゃないし、今の中国と別物でしょ。

791 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 20:30:02 ID:nYZyff8P0
>>790
なぜそこまで断言されるのかわかりませんが、ご参考までに。

世界の[宗教と戦争]講座 井沢元彦著
Lesson7 儒教の世界 科挙の弊害−文化・芸術の不振 P286より

ふとこれを思い出したのでカキコしたまでです。

792 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 20:58:55 ID:Gn2xWxhW0
中国では報道不可能だな。

793 :名無しさん@九周年:2008/07/19(土) 21:01:11 ID:TfJyfyJg0
普通なら中国で中国人が受賞と騒がれるだろうけど
天安門が出てくるから無視されるだろう
この人も祖国には帰れないから日本に溶け込みたいんだろw

794 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 00:04:56 ID:iJoeaCxJ0
普通に報道されてますが、何か?w
http://news.baidu.com/ns?cl=2&rn=20&tn=news&word=%D1%EE%D2%DD
天安門ってキーワードだけで思考停止する奴が多すぎだな。

795 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 00:05:35 ID:XTRMjsYV0
>>722
>>とても聡明そうな美しい方ですね。


爆笑!!!!!



796 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 00:06:51 ID:q77kj5nZ0
塵芥

797 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 00:08:12 ID:XTRMjsYV0
>>791
井沢元彦?あほか


798 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 00:10:16 ID:oPZJvROp0
国籍だけで人を判断する基地外の溜まり場だなここはw
まぁ楊逸さんがどんな人でどんな作品書くんかは知らんが

799 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 00:46:48 ID:dxqySzmP0
二葉亭四迷は物書きになりたいと父親に言ったとき
「くたばってしまえ!」と罵倒されたという。
その時代、物書きはヤクザな商売扱いされていたから。
この「くたばってしまえ」から「二葉亭四迷」という
ペンネームを考えついたそう。

800 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 00:51:42 ID:u97Bvn0uO
自国のやってることには意見も言わず
いいとこ利用で勝手に溶け込むな!

801 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 00:52:18 ID:51bVlwnIO
日本に溶け込みたかったのかな。
どうなんかな。


802 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 00:53:37 ID:O5ub1MltO
まあテレビでちょっと見た限りじゃ典型的な
喚く事しか知らないまともな教育受けてないバカな中国人でも
ニタニタ笑って口先三寸で生きてる、ちょうどテレビタックルに出てくる様な小賢しい中国人でもないな

803 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 00:53:42 ID:rJ8UoQBc0
>日本に溶け込んだような気分です

犯罪の予告ですか?

804 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 00:55:49 ID:8SEWHOt70
なぜあれが芥川なのか理解できない

805 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 01:14:47 ID:iJ4UIooZ0
楊さんは、ハルビン市生まれで、本名・劉(りゅう)チョウ。
(チョウはクサカンムリの下に、「収」の左半分とボクヅクリ)

まさかと思うが銀英ファン?

806 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 01:19:15 ID:6WYkI6900
たしか前回の芥川賞でコイツのわたしはワンちゃん?

てな作がノミネートされてて選ばれなかったので、

今度も選ばれなかったら、差別されてるみたいな

事言われそうなので仕方なしに選びましたとさ!

807 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 01:22:26 ID:O2HOGALkO
日本が溶けゆくような気分です

808 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 01:28:49 ID:rJ8UoQBc0
駄文でも、差別振りかざせばやれ芥川賞か
浮き草稼業なんて所詮こんなものか

809 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 01:31:25 ID:g0YsS1m80
勝手に溶け込んだ気にならないでくれ、悪いが。

810 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 01:43:35 ID:ofdx+D2nO
天安門とは反中なのか?
とりあえずイキロ


811 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 01:46:02 ID:4O76aRDVO
アホが釣られまくってるスレだな

>>800
天安門がテーマ、帰ったら死刑になるんじゃないかってくらいの文句だろが

812 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 01:57:36 ID:mwcKygHU0
>>794
記事では「20年前の時代背景〜」としかないみたい。天安門という具体的な
文字はありませんね。

813 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 02:29:07 ID:IqXFKII+0
>>811
天安門っていっても「中国政府が正しかった」ってスタンスだぞw
誰が見ても検閲意識して書いてるけどな。ま、読まずに語るのはやめようや


814 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 03:16:51 ID:rJ8UoQBc0
>>811
イマイチ締まらないやつだな君は

815 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 06:29:29 ID:6mQch2Nj0
大陸の中国人も溶けてしまえばいいのに。


816 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 08:09:20 ID:5zanF+Do0
受賞インタビューは、それぞれ半分くらいが「中国ご出身なのに日本語で・・・・」
で占められている模様。(作品内容については半分を過ぎたくらいから?w)
本人もそれを売りにしているみたいだけど。

817 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 10:09:00 ID:mwcKygHU0
けさの読売の「カリスマ日本人留学生」といいメディアにでてくる
シナ関係の人ってうさんくさくてしょうがない。

818 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 14:18:52 ID:sxswbYe70
なんで日本のメディアって中国人やチョンをもてはやすの?

メディアの中の人って絶対チュンチョン見下してるよね?
なのになんでなんだろう?

教えてエロい人

819 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 20:25:52 ID:OfqSWyI30
若い女流作家選んで人気取りしようってのより面白そうでいいな。
中国が舞台の小説って日華事変ものか歴史ものくらいしか今までなかったし。

820 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 21:35:07 ID:XTRMjsYV0

>>798みたいなことを言い出す奴がいるのが、左翼陣営の狙い目。
国籍だけで判断する奴なんか2chでも少数に過ぎない。
左翼は逆に国籍だけで楊逸万歳になってるぞ。



821 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 21:50:06 ID:XTRMjsYV0
>>805
受賞者は漢字が読めない人なので、「劉ちょう」と百姓読みしてるが、
正しくは劉きょう。同字異体は蕎麦の蕎。
http://www.zdic.net/zd/zi/ZdicE8Zdic8DZdic8D.htm


822 :名無しさん@九周年:2008/07/20(日) 22:06:23 ID:XTRMjsYV0
>>802
いやいや、今は穏やかな振りしてるだけだよ。


823 :都久米 奇凡 ◆0fSQB6GAyY :2008/07/20(日) 23:28:52 ID:tSNiUSfy0
こいつがこれから文化人としてTVに出演していくかと思うと、吐きそうになるな。

824 :名無しさん@九周年:2008/07/21(月) 01:14:18 ID:n2fFZYDC0
中共の広告塔が、また新たに一人生まれた訳だな

179 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)