5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】米大手地銀が過去3番目の大規模破たん 資産規模=3兆4000億円

1 : ◆amd...CAKk @窓際記者こしひかりφ ★:2008/07/12(土) 21:05:52 ID:???0

◆米大手地銀が過去3番目の大規模破たん、住宅融資が焦げ付き

米連邦預金保険公社(FDIC)は11日、米カリフォルニア州の地方銀行で、住宅ローン
大手のインディマック・バンコープが経営破たんしたと発表した。

資産規模は約320億ドル(約3兆4000億円)と、破たんした米銀では過去3番目の
大きさ。米銀の破たんは今年5件目となる。

米国では、米連邦住宅抵当公庫(ファニーメイ)など政府系金融機関の株価が、経営の
先行き懸念から急落している。インディマックの破たんで、金融不安の再燃に拍車が
かかる可能性もある。

インディマックは今後、FDICが管財人を務めて事業を続け、受け皿となる支援企業を探す。

インディマックは個人向け住宅融資事業を展開し、低所得者向け住宅融資「サブプライム
ローン」などを貸し付けて事業を拡大してきた。しかし、融資の焦げ付きが急増し、経営が
悪化していた。

米銀の破たんとしては、1984年のコンチネンタル・イリノイ(資産336億ドル)、88年の
ファースト・リパブリック・バンコープ(同333億ドル)に次いで3番目の規模となる。

>>>http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080712-OYT1T00373.htm

2 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:05:58 ID:hU5PRel30


3 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:06:47 ID:rZpWLppP0
黒月曜日

4 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:07:28 ID:TG9NBI3q0
やべぇ

5 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:07:29 ID:MVD4YxEg0
最近、じりじり円安ドル高路線だったのに。
またドル安一直線ですか?

6 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:07:38 ID:WHU2S0cb0
始まった?

7 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:07:55 ID:HJWvwPIF0
二日目なの

8 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:07:56 ID:D1LExYjH0
人生いろいろ銀行もいろいろ

9 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:07:58 ID:f5Gj++020
これ昨日の米国市場は織り込んでた?

10 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:08:11 ID:/dCwsl/c0
日本で言うとどのへん?

イーバンクレベル?

11 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:08:26 ID:qt7pkpgj0
そろそろ米中戦争の悪寒

12 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:08:29 ID:qIMRpBU50
日本は関係ないけど。
13000円は鉄板だしね。
インフレによって11000円は永久にないし。

13 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:08:31 ID:VWIuTrgb0
だいたい誰が貧乏人に家を買わせたのさ。

14 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:09:18 ID:yf50Ul1y0
かにいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!

15 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:09:22 ID:eMujkh7D0
飼い豚wwwwwwww
せっかくの土日なのにw
どんな気分?www

16 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:09:23 ID:feuwUL/h0
インディマックちゅうことは
インディマクドやんけでんねんまんねん

17 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:09:25 ID:teZyac410
大丈夫かよアメリカ

18 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:09:42 ID:QUv6Oym60
今年はクリスマス中止だな

19 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:09:52 ID:s1GmIPha0
バーナンキがでかい倒産がありそうっていってたのはこれのことか

20 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:10:07 ID:Hq/kaq8HO
まだまだ次が控えている

21 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:10:16 ID:x58BOyW70
国有化しないのか?

22 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:10:26 ID:S95jHtl10
政府系金融機関なんかあるの??

日本はないよね??

23 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:10:34 ID:kJp16TGj0
>>9

サブプライム問題でそろそろアメリカの中小金融が破綻が出てきそうというのは前々から予想されてた。


24 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:10:37 ID:mSdPqGbK0
【金融】米政府系住宅金融に経営不安、国有化も検討・ファニーメイとフレディーマック…米New York Times紙報道 [08/07/11]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1215786950/l50
(抜粋)

 経営状態が注目されているのは、連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)と連邦住宅貸付抵当公社
(フレディーマック)の2社。民間金融機関から住宅ローンを直接買い取ったり、ローン返済を
保証したりしている。計約12兆ドル(約1300兆円)あるとされる米住宅ローン残高の約半分を
2社が保有、または保証していると見られている。

 一方、ポールソン米財務長官は10日の議会証言の冒頭で両社について「監督当局は、
十分な資本があると明確にいっている」と述べ、市場にくすぶる資本不足への懸念を否定。
経営不安の打ち消しに躍起になっている。


25 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:10:38 ID:uoTp0LH80
シティグループ破綻まだ

26 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:10:53 ID:T51dbauh0
まぁ俺の使ってるウェル酢ファー語は大丈夫

27 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:10:56 ID:tTI4vYIR0
まぁ、バブル崩壊の後始末だから。
続々続くんだろうな。

28 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:10:59 ID:TufjTIQT0
ほくぎんレバルかな?

29 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:11:02 ID:l9h3p6ea0
インディマック食べて発情する女子高生はまだか?

30 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:11:09 ID:VZNGqBgH0
昨日のドル急落はそれが原因だったんか。
こういうのって日本ではニュース速報しないのかな?

31 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:11:28 ID:OnrrmvM80
>>9
引け後です

32 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:11:36 ID:ITknJxeT0
これって取引終了してから後に発表されたんだろ?
映画のCM並に全世界が月曜の日本市場を注目するよ

33 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:11:39 ID:pcX/VR7Z0
>>1
3兆の「資産」って一体、アメリカの地銀はどうなってんだ。

さすがにでけぇということかw

34 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:12:31 ID:FnqpdxBy0
月曜は爆下げだなw すげー楽しみw

35 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:12:33 ID:Ur7wQ2X00
破綻するって以前から予告してたから、折込済み。

36 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:12:46 ID:KOsk3d5h0
大騒ぎするようなもんじゃない

インディマックって弱小ポジだぞ
ニュース系板で言うなら美人ニュース+板が潰れたようなもんだ
大したこと無い

37 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:12:55 ID:ZNmQxLC00
またガソリンあがるな・・・
食い物も・・・

38 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:12:58 ID:S1Of/Ttl0
>>30
ドル安はフレディーとファニーが原因かと

39 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:13:01 ID:cvbVtbHi0
>>24
650兆が破綻の危機、そういうことか

40 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:13:25 ID:feuwUL/h0
場合によっては月曜はブラクラマンセーだべ

41 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:13:26 ID:SDw5n/yaO
結局日本と同じ不動産バブルで失敗してやんのw

42 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:13:42 ID:OnrrmvM80
時間外で-65%です
織り込んでる訳ないでしょう・・・

43 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:13:59 ID:UYi3/9rQ0
これと同じような銀行の破綻が続いたら
アメリカの経済は終わるな。日本が持っている
アメリカの国債を放出する日も近いんじゃない。

44 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:14:39 ID:kMh9drWgO
世界恐慌から世界大戦へ 


45 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:14:44 ID:kJp16TGj0
>>33

日本の地銀でも持ってるところはそれだけ持ってるところあるんじゃないか?

>>42

そんなに値下がりしてるの?其の分WTIがまた上がりそうだな先物市場とか買い付けておいたほうがいいかもな


46 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:14:52 ID:Lbcwx18+0
世界恐慌

47 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:15:18 ID:qIMRpBU50
>>43
それだけは未来永劫ありえない。
例え日本が破産しても、米国債だけは抱え続ける。
それが犬としての使命。

48 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:15:24 ID:yUhOu/vJ0
ついにこうなってしまったね

49 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:15:45 ID:BDOEz9u/0
つまり月曜は「売り」に走れと!?

50 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:16:09 ID:BbemE2pp0
                     _  -―-   _
                   ,.  ´         ` .、
                /       __   、    ヽ
               /    ...:::::´:::_:::_:`::ヽ.     .
                    .′ ,.:´:::;: '´月 曜_日`ヽ    l
                   l.  /::/の ..ィ:::´:::::l::::::l:::l::``く⌒V
               l l::/黒/l::l::ト:::ト、::l_l:_l_lハ:::::l:::しイ`ヽ
               ヽl:::l/:l::l_l_l:::lヽl l升,l;ム`l::::::!:::l し'´
                   l:ハ::X:lハい「   仇7小!:::::l}:::!
                   l:l::lハY丘r〉   `,,,´ |:::::l:::l:ト、     来  ご
                ,l;l::l:fヽ`ー´,,      八::l:::l:lヽヽ    ち  め
             ,. -v/l:l::l::l`:ヽ、   ‐   .ィ:l:::::/;川 lヽ!    ゃ ん
             /三.lァタ|l、::::l'⌒l'`.,オ ー ´ !`!;/l/l/  l l    っ  :
            l rュl」/ ll/ヾl   ヽl ト、   _/l ´フ ̄ヽ レ´    た  :
             l {`´ィ /  い、 l l-―ラ' ,// / 「ヽ      :
           /l_,. - ' !,Lヽ. l, lヽol、l / /o,}イ  / ハ     :
           l´  .ン/F  ,'  l ヽ!-!=Fニl/ ! Y    !
          /「 ̄ ./ K l  ヽ l ! ! l /   レ'   }
            ,' ! /  ト !   V ,'  l l/´   l   /
         {ー'"´     l    i !  |l .l     l / ,ィ
          `ヽ       ,r'!   ! l.  !l |     l _/,.!
            \  ノ l   | i  l !l     l 、__ノ
                  ̄  l.    ! l   l|l     l- |

51 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:16:23 ID:feuwUL/h0
破タン

52 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:16:28 ID:VEsPVWPm0
>43
米国債を売り払うとアメリカの市場金利(長期金利)が上昇します。
言い換えれば日本が米国の金利安定化に寄与していたといえるでしょう。

53 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:16:30 ID:R/7b8vdp0


しかし、アメリカで金曜日株を買ってた奴
馬鹿みたいだなw
引け間際に上げたのが何の意味もなかった

54 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:16:44 ID:pyU69Idk0
キタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━━━━ !!!!

55 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:16:58 ID:S1Of/Ttl0
しかし民間ローン会社はバンバン潰して
フレディーファニーは国有化で税金投入なんて
文句が出ないんだろうか?
まぁまだ決まってないけど、このままいけば
フレディーファニーも破綻or公的資金注入

56 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:17:35 ID:BgyJnL6V0
月曜日日本の株式は暴落するの?
樹海に行く人が沢山でるの?

57 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:18:11 ID:YLXRVhRx0
そんなバキュァな…!!


58 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:19:06 ID:1pBHZehRO


それでも幹部はお金持ちに変わりはない


俺がビンボーなのも変わりはない。

59 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:19:14 ID:x58BOyW70
地銀一位の横浜銀行の資産額が11兆円らしい。

60 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:19:28 ID:R/7b8vdp0
>>56
銀行株とか不動産関係のアホルダーは、サイナラ〜

石油関連のアホルダーは、少し下げるぐらいです。

61 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:19:36 ID:10vwo+BX0
>>56
暴落して何が困るの?

62 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:19:50 ID:yLEm0lEU0
ブラックマンデー

63 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:19:50 ID:nvlVOBxQO
3兆円なら日本の中規模県の第一地銀レベル。

64 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:19:54 ID:xe1RW9NJ0
これでさらに原油バブルが崩壊したら、米国は完全崩壊するのかな?

65 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:20:00 ID:Ihef5YUaO
資本主義も破綻してるな

もうすぐ殺しあいが始まる

66 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:20:27 ID:kJp16TGj0
>>55

とりあえず国有化して次の大統領が最終処理しろということでしょ。ブッシュがやってるのは自分が処理するんで無くて処理するための
材料を準備してるだけ。

67 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:20:29 ID:rf78qWjm0
暴落だ?ボコボコにしてやんよ
 ∧_∧
,.(;`・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪

68 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:20:57 ID:8KiQTHY80
前から予測出来たこと

69 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:21:01 ID:vipyaix00
これ以上の資産もってるところがさらにやばそうってのがさらにやばいんだよなw

70 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:21:18 ID:ZNmQxLC00
こういう時って
何か一発おもしろいこと考えつくと
濡れ手に粟の一攫千金がねらえるんだけどなあ

71 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:21:22 ID:NLp4RjYx0
>>60 あぶねえ、金曜日にみずほ利確しといてよかったw

72 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:21:31 ID:dWUTKLXH0
インターナショナル的ブラックマンデーの悪寒

73 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:21:38 ID:9IwfMuzg0
別にアメリカの銀行潰れようと日本関係ないじゃん
それよりも毎日新聞の倒産まだぁ?

74 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:21:40 ID:CE512p8l0
ブラックマンコキタコレ

75 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:21:42 ID:ABycS1D60
アメリカンドリームの再来は二度とないな

76 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:22:09 ID:4nM4MeI+O
>>65
そこでプラウト経済ですよ

77 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:22:28 ID:x58BOyW70
>>73
思いっきり関係ありますが何か?

78 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:22:38 ID:5axj5uDQ0
>>13
銀行様だけど?w

79 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:22:53 ID:OF7CZ4N70
| ∧         ∧
|/ ヽ        ./ .∧
|   `、     /   ∧
|      ̄ ̄ ̄    ヽ
| ̄   月曜日   ̄)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
|ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /
|::    \___/    /  待ち遠しいぜ
|:::::::    \/     /

80 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:22:58 ID:Lu/wlLOk0
>>65
これが、むしろ資本主義そのもの。

81 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:23:07 ID:AJ8IciQq0
次逝きそうなのはどこですか?

82 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:23:30 ID:BAklUYME0
ttp://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080712-OYT1T00373.htm

83 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:23:33 ID:zQ9GhDMK0
社員は悪くありませんっ!

84 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:23:40 ID:cvbVtbHi0
これでパニックになったら本当の終わり
アメリカ人しだいだな

85 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:23:43 ID:b7I4VWaV0
DJIA 10500で悪材料出尽くし、一気に反騰だろ。

FRBは日本の住専と銀行破綻を露骨に研究してるから、
日本政府のバカ官僚と違って対応は早い。
日本の10年を1年でやり遂げるだろう。

86 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:23:57 ID:qBO9eRzzO
糖蜜に内定もらってる俺が来ましたよ。

87 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:24:32 ID:1E6Ki92d0
この情報が出る前に公的資金の言及がされている。
破綻の事実が出たと言うことはですね、公が近いということですね
わかりますかねえw

88 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:24:44 ID:9G4y5DFf0
貧乏人にも家を! で、国家傾く→世界巻き込む・・・ってすごいな。。。

89 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:24:56 ID:S1Of/Ttl0
つーか読売はサブプライム、日経はオルトA・・・どっちなの?
日経↓

 インディマックはカリフォルニア州が拠点。「オルトA」と呼ばれる住宅ローンで業務を拡大してきた。
オルトAは信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)と優良な貸出先の中間にあたる
顧客層へのローン。サブプライムと並んで焦げ付きが膨らんでいた。 (11:02)

90 :名無し募集中。。。:2008/07/12(土) 21:25:00 ID:m9ZcxbaE0
アメリカ完全脂肪で日本市場に資金が流入
来週から1ヶ月は株価暴騰が止まらないかもしれん

91 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:25:03 ID:3ZQtuVG70
次はシチーバンクの番ですね
わかりますw

92 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:25:15 ID:MSRefhzDO
信用で倍倍になる欧米式の錬金金融はマネー総量が地球資源の総資産を超えちゃったので終焉するよ

93 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:25:57 ID:WHPMg2rS0
シティに150万程入れてんだけど引き出しといた方がいいかな?

94 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:25:57 ID:Lu/wlLOk0
問題がサブプライムではなく、オルトAやプライムに移った。
これでやっと、アメリカ不動産バブル崩壊に名称を変更できるね。

95 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:26:11 ID:BAai919W0
ブプライム余波で日米英同盟圏はちょっとした金融危機だな

96 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:26:13 ID:Wo5Uptyk0
北朝鮮と仲良くするからこうなる
Kの法則を勉強しろよ

97 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:26:21 ID:T8jVvOF70
日本の政府は国内の石油、ガソリンの値上げでアメリカの損失を埋め合わせるんだよ

98 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:27:16 ID:kVHVac/Z0
日本はアメリカにいつまでもベットリ張り付くのはやめた方がいいよ

政府はドルが暴落してドル債権で運用してる数百兆の国民の財産を紙切れにする気?




いい加減にしろよ自民党!!!!!!!!!



99 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:27:24 ID:rZpWLppP0
2、3日前のイギリスBBCで
巨額な金額で空母だかを建造してるってニュースみたけど
大規模な衝突が規定路線で動いてるんだろうな

100 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:27:30 ID:cwO/Ok1I0
またサブプライムか

101 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:27:38 ID:NLp4RjYx0
一応手は打ってきたな。
http://www.asahi.com/international/update/0712/TKY200807120066.html?ref=rss
米議会上院は11日、低所得者向け(サブプライム)住宅ローン問題を受け、
総額最大3千億ドル(約32兆円)の住宅ローン救済法案を可決した。
政府によるローン保証を大幅に拡充し、住宅差し押さえや不良債権の増加に
歯止めをかける狙い。月内の成立を目指す。


102 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:29:00 ID:Lu/wlLOk0
>>101
これでは、一桁たりないですねぇ...激しく様子見でしょう。

103 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:29:00 ID:b7I4VWaV0
歴史的に言って、日経平均とNYダウは逆相関の関係にある。
NYダウが下落すれば、日本株は上がる。


104 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:29:04 ID:ZNmQxLC00
>>96
いまそれを書こうとしたのに
先を越された・・・ort

105 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:29:17 ID:Kw8nddJO0
>>90
原油や小麦・大豆に流れる、日本株も巻き添え死
WTI200ドル超が早まる

106 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:29:48 ID:1E6Ki92d0
>>101
地銀クラスの破綻が無いとさ、米国民の手前公的資金使いづらい。
これってもう半年前から言われていたことだし
地銀クラスの破綻の話はFRBの議長が前から言っていること。
いよいよ大義名分が出てきたってことかなと思います

107 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:30:09 ID:y7rVg8F80
週明けは日本の株価もとんでもないことになるだろうなw


108 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:30:18 ID:X2cVSLXC0
日本人なら富士の樹海行きだが、
メリケンならゴールデンゲートブリッジ行きだな

109 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:30:42 ID:9v2wRVDx0
『ファニーメイ債などは政府機関(エージェンシー)債と呼ばれ、米国債に次ぎ安全度が高いと
世界中の投資家が購入している。外国人による保有額は九千八百億ドルに達するが、格下げ
があればその資産価値に疑問の目が向けられることになる。日本はエージェンシー債では中国
に次ぐ買い手。ファニーメイなど資産担保のエージェンシー債保有額は八百五十億ドルにのぼる。
日本の金融システムも無視できない含み損を抱えることになる。』

110 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:30:45 ID:/dp8UTgW0
またFX主婦が電車止めるんですね

111 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:30:51 ID:hQy4C0470
>>107
サミット後には日経平均が一万割るってコピペがあったけど現実味帯びてきたなw

112 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:31:05 ID:1Iycl6PC0
先週中にシティから預金全額引き出した

113 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:31:34 ID:HJWvwPIF0
ノーポジ最強伝説が今ここに!

114 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:32:13 ID:qt7pkpgj0
>>>93
預金保護の限度額ならOKだろ?
ドルか円かは分からないけど

115 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:32:18 ID:4pndpsDx0
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!

116 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:32:22 ID:VuxHI/Jf0
一生懸命堤防作って堰き止めてたけど、遂に決壊した感じだな

117 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:32:43 ID:XeBwLCul0
>>110
FXは今歴史的な簡単さ
200日線タッチで売ればいいだけw

118 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:32:51 ID:cvbVtbHi0
一般人が知るのは月曜の夜のニュースだろ

119 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:33:01 ID:S1Of/Ttl0
>>113
実際その通りやね。
塩漬け覚悟でもまだ高すぎる。

120 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:33:02 ID:9v2wRVDx0
現状分析

0) 不良債権の証券化、レバレッジによる信用創造、の手法の普及により、
  金融という虚業で取り扱う資金量が実体経済の10倍以上に膨れ上がった。
 もし戦争などの理由で、こうした電子マネーが実体経済に戻ってきた場合、
  大混乱になると過去に予想されていたが、サブプライム問題を機についに問題が噴出。 
1) アメリカの証券会社、銀行は既に破綻してるが数字をいじって生きてるように見せてる。
2) ヨーロッパもようやく悲惨な不良債権を表に出し始めた。脂肪カウント開始。
3) 中央銀行から出たじゃぶじゃぶの延命資金は原油など現物市場へ
4) 世界中で猛烈なインフレの進行。既にジンバブエ、アイスランドが実質破綻。
5) 世界各国のインフレ破綻とドルの信用崩壊が時間のどちらが先かという状況。
  世界各国がインフレ破綻すると、相対的にドルの信用が上昇し、ドルの崩壊は無い。
  先に米のクレジットクランチがおきたら世界恐慌。しかし、ドルを支えるFRBの資金も残りわずか。
6) 日本は郵貯がブラックロック経由でサブプライム債を買わされそう。不況確定。
  円はドル連動型の通貨なので、ドルが暴落すると円も世界の通貨に対し円安に動く。
7) G7の100日ルールによる不良債権の公開(7月)、秋の大統領選前後、に大きく
  相場が動く。個人の資産の対策はそれまでに終えておきたい。
8) 原油、穀物の価格は多少の調整はあるものの、以前の安値には戻らない。
  国際大資本が中小国家の農地・鉱山などの直接買収を進めている上、
  輸送関係の投資とコストの増大からも裏付けられる。低所得者、長期的に涙目。
9) 最終的に、先進国、ブロック化できる国、資源国以外は壊滅的な状況になり、
  それらの国の主要産業は一部の大資本に乗っ取られる形で終了の悪寒。
  新興国への投資はバクチ覚悟でおこなうか、今年中に手仕舞いしておく。
10)GSなどはこの状況でもレバレッジを下げていない大バクチを進行中。
  HFやレバレッジ型投資の規制が進まなかった場合、10年〜後に災厄再び。
  このような焼畑農業的な経済侵略を続けた結果、 最後には、超大資本
  軍産コングロマリットによる世界支配体制が確立していく。即ち、世界の奴隷化

121 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:33:39 ID:NLp4RjYx0
>>113 いや 売りの方が最強だろうけどw
銀行もここ数日上げてたから売りづらかったんだよなー。

122 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:33:48 ID:Qe5UR+Y40
俺の塩漬け株はどうなりますか?(´・ω・`)

123 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:33:48 ID:WHPMg2rS0
>>114
半分近くは保護から外れてる外貨なんで。
最低でも保障されてる円に換えといた方がよさそうだね。

124 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:33:52 ID:WHU2S0cb0
日本だって都市銀行は救ったけど地銀は潰したからなあ

125 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:34:16 ID:MSRefhzDO
預金保護なんて預金封鎖されたら何の意味もない

126 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:34:28 ID:7jNR5TMR0
次はプライム
待たせてな 

127 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:35:04 ID:+UWh5TKG0
>>124
たまには拓銀(ry

128 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:35:10 ID:Rjf0JhMD0
う〜ん、おっぱじまったか〜
今からドミノ式だね

129 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:35:14 ID:MCqm3Uq00
週明けどうなるんだ

130 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:35:40 ID:R/7b8vdp0
>>122
ナンピンしないようにねw

131 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:35:50 ID:kJp16TGj0
>>106

ブッシュがFBIに調査させてたのも公的資金入れる代わりにサブプラの関係者を刑事告発・責任追及することで世間の
納得を得ようと考えてるから。たしかSECやNY検察庁もサブプラ問題で調査してるようだからな


132 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:35:52 ID:VuxHI/Jf0
ドルがどの辺りで下げ止まるかだねぇ

133 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:36:18 ID:9v2wRVDx0
[[ 金融崩壊へのスキームと注視すべき動向 ]]
既に進行中。おおまかな時系列を考慮。

(1)時価会計の停止で時間稼ぎ
   (ご存知の通り。レベル3債権飛ばし。世界の総額1000兆円以上。5000兆円とも。)
(2)中央銀行で不良債権を引き取る
   (FRBの金庫は既に半分カラ。英銀は既に完全にカラ。)
(3)ヘッジファンドに資金を供給し、銀行の不良債権を引き取らせる。
   (6月末までに開示義務があり、それまでは財務状況を良く見せるために
    株の唐揚げ、原油、コモディティの爆上げを継続。)
(4)各国にインフレを輸出。
   (インフレ破綻する国家の増大 = 相対的なドルの信用創造とドル暴落防止。)
(5)ディストレスト債投資ブームに火をつけ、不良債権を銀行のバランスシートから切り離す
(6)不良債権に改修・改善を施し、高値で売りさばく
   (一部のヘッジファンドが購入を既に開始。いずれ各国にでまわるはず。)
(7)ユーロ高・EU金利高の維持による、EU圏の不良債権の増加
   (中期的にドルの信用創造へとつなげる布石。)
(8)日本への三角合併、敵対的買収の容易化に関する政治的圧力
   (大統領選終了までにもう一段の仕掛け。)
(9)上記(3)(5)(8)を介した、各国優良企業の買収・支配。
   (万が一の金融崩壊時に資源・農業・製造業を押さえ、金を対米投資に向かわせる政策)
(10)レバノン、イランに対する戦争の準備
   (既にイスラエルがレバノンに対し無理な要求で挑発を開始。)
 
金融恐慌は無いと信じたいが、これらを遂行する上では、
今後も粉飾決算などのインチキを継続する必要がある。
それでも多くの金融機関は既にレバレッジの縮小に入ったが、
ゴールドマーンのみ未だにレバレッジを拡大中。
バー何機がモラルハザードが進むからやめれ、と注意するも聞かず。


134 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:36:25 ID:jzueaifi0
日本の一人勝ちか。

135 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:36:28 ID:s2fs9nX80
月曜日の日経225は170円を超える下げ幅を記録するも、終値は30円安程度で終了するような
気がする。

136 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:36:36 ID:qIMRpBU50
日本のシステム舐め過ぎ。
取り付け騒ぎは絶対に起こさない用意は万全です。
保護対象外の口座は別だけど。

137 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:37:15 ID:3ZQtuVG70
ドル円200枚位仕込んどくか

138 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:37:30 ID:MBn8wdlU0
いまはオイルダラーや欧州の投資資金は、ドルとリンクした金融商品を嫌い、
ユーロとル-ブルにシフトしつつある。ドルをありがたがって貯めこんでいる、
溜め込まされているのは日本。

139 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:37:50 ID:LGh/yQFXO
月曜日は金融、その他金融、不動産と売り一色になる。これは衝撃的だわ。

140 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:38:14 ID:P/OAcjyG0
>>131
ちょっと前に逮捕者でてるよ

米証券大手の2人を逮捕 サブプライムで初、大型事件へ
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080620/amr0806200850004-n1.htm

141 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:38:23 ID:kJp16TGj0
>>124

都銀は代わりに大規模リストラと国に借金背負わされていませっせと返済中。

142 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:38:38 ID:thWH8WPE0
マン黒すぎます

143 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:38:39 ID:UWhdxqVX0
恐れていた事態が始まったな。
これは想像以上に深刻。

144 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:38:44 ID:9v2wRVDx0
1990年代初期の頃から米国政府が目をつけていたのが郵便貯金と簡易保険の350兆円
である。クリントン政権が、日米両国の経済政策上の協力の美名のもとに
「年次改革要望書」の交換を日本政府に強引に押しつけたのは、グローバリズムの
名で日本を米国のなかに抱擁し、その上で350兆円の郵貯・簡保資金を巻き上げる
との狙いを実現するためだった。
民営化によって350兆円の郵政資金は米国の手の届くところまで出てきた。もうすぐ
米国のものになる。この350兆円によって米国経済は10年間繁栄することが可能
となる。米国の財政もまかなうことができる。
 米国の経済分析家は、日本は郵政資金をはき出してしまったあとは貧乏国になる
と見ている。米国は、軍事力を増強する一方で、国内では減税する。これでは国の
財政が成り立つわけがない。この不足を、1980年代以後、米国政府の巧妙な
“日本政府おだて”“日本政府騙し”によって日本の国富を吸い取り、埋めてきた。
 郵政資金350兆円を吸い取ってしまえば、日本にはもう金はない。あとは日本政府
に大増税をさせて、国民の税金を吸い上げるという作戦である。だから、米国は
執拗に日本の財政規律の強化(すなわち大増税)を求めてきた。

 米国政府は、日本が大増税をすれば、国民経済が破綻することは知り尽くして
いる。2020年までに日本の国富を吸い上げれば、それ以後は、日本は貧乏国になり
米国にとって役に立たない国になる。日本は使い捨てられる。そのあとは
「中国とインド」というのが、米国政府の方針である。 
2020年まであと15年ある。いままで20年間、日本の国富は米国に吸い取られ
つづけてきた。日米同盟の美名で日本国民は騙されてきたのだ。そして、これから
の15年、郵貯・簡保の350兆円を巻き上げられた上、そのあと消費税の大幅引き上げ
などの重税で日本政府が国民から搾り取った国民の富を、米国に提供しつづける
ことになる。日本の富を搾り取ったあと、米国は日本を見捨て、「欲の手」を
中国・インドのユーラシア大陸に向ける。

145 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:38:47 ID:S1Of/Ttl0
ドルはそんなに下がらないんじゃねーの
もし¥100切ったらまた買い下がるよw

146 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:38:52 ID:D+gIeJR+0
住専思い出すね。
アメはこれから当分沈むんだろうなぁ。
日本も道ずれ確定だがw

147 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:38:52 ID:cFB1QfvM0
米株は銀行破たんを織り込んでるからそれほど下げる事は無いと思う。
もちろんサブプライムの影響が少ない日本の株価に影響は皆無。


148 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:39:28 ID:b7I4VWaV0
日本の銀行に限って言えば「人間万事塞翁が馬」だw

149 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:39:29 ID:VuxHI/Jf0
週明けの市場の混乱はこれは仕方ないとして
問題はどの程度の期間で終息するかだが…FRBの動きは当然あるだろうが果たしてどの程度抑止できるのか

150 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:39:52 ID:OnrrmvM80
>>101
このニュースは場中に出てる

151 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:39:55 ID:AJ8IciQq0
土曜ドラマ メリルシティリーマン


152 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:39:59 ID:Rjf0JhMD0
>>106
まあ、このタイミングで公的資金投入を決断しないとそろそろまずいな〜
システミック・リスクの声が聞こえてくる


153 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:40:43 ID:rZpWLppP0

持っててよかった サムライ債w

154 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:41:01 ID:ZNmQxLC00
何が起きても
最後に肥え太っているのは
大手銀行

155 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:41:02 ID:LGh/yQFXO
大型物件が倒産すると市場が考えることは「次はどこだ」


津波が来るぞ

156 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:41:09 ID:ILx8DiaRO
昨年の8月に「サブプラ問題はヤマを超えた」と発言した太田経済財政担当相の責任はどうする



157 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:41:21 ID:sIW1WLME0
                    _
                  _/´ 8)         _
                 / _、ン        _,/ }
                     /  /            / ,. - '
      んー         l  l r 、_,... -v'´} /  /
               l   l 〉'      ∨  ,'
                   l   Y<I>  <lI> | |
                    ',  |ミ  O   = l  |
                   ヽ ヽー='=ー-‐,イ |
                      ヽ `  ̄ ̄    {
                   ヽ         |
                    l          |
                     |       |
                     |       |
                     |       |
                    |       |

                   ,、   _/l
      にゃー           l〉`´     ヽ
                  / <I>   <lI> }  
  , -‐- 、              |ミ q___ ,.ニ /
. -(_〇 r-、`ー--─‐ '' " ´  ̄ヾ `Y, -‐ |=/ ヽ
 _( O {  l     ,.. -‐ '' " ´ヾ \\_,ノム   l
  _7 o ` ´r‐ ' "´          ゝ' "´ ̄ ,. '   l
  _て O ノ       /´⌒`ー '"´     , '"´     |
           ー>        /       |
          -(       / .|          |
           _て_    /   |          |
              -t_ノ    |          |


158 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:41:27 ID:zf8miXy40
どこまで広がるんだろうか

159 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:41:34 ID:Qe5UR+Y40
アメリカって値幅制限無いのな

160 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:41:49 ID:kJp16TGj0
>>140

これからどんどん出てきそうだな逮捕者が。
たしか米議会でも議員がサブプラで優遇ローンを受けていたというので問題になってなかったか?しかも
その議員は先に議会通過したサブプラ債務者救済の法案推進者だったということで

>>152

多分投入するのは次の大統領かと。ブッシュがうやろうとしても議会はそろそろ休会だし、今年は大統領選&議会選あるから
議員の先生は忙しい&世論を気にして公的資金注入の案件が議会を通りそうにないような希ガス。

161 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:41:56 ID:kMh9drWgO
一気に払えなくなるからこうなったんだよ 
日本もサブプライム問題は抱えてる

162 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:42:00 ID:P/OAcjyG0
>>159
サーキットブレーカーはある

163 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:42:07 ID:TzAPJPoq0
共産主義がアップをはじめてます

164 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:42:17 ID:mSdPqGbK0
【国際】「(87年の)ブラックマンデーに酷似している」…市場混乱で前FRB議長が見解★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189204919/l50
【経済】サブプライム損失、8000億ドル(約78兆円)に急拡大…IMF試算
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205819768/l50
【経済】サブプライム損失120兆円の可能性も、ゴールドマン・サックス試算[03/26]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1206508860/l50

エネルギーや穀物だけに投資が逃げると言うことはないし
株なら日本株に向かうだろうw

165 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:42:27 ID:sp7zHFzk0
燃料投下しまくってるなw

7月11日(ブルームバーグ):スノー前米財務長官は11日、米住宅金融大手ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)は
資金繰り面でヘッジファンドと同じ方法でレバレッジに頼っていると指摘し、政府は両社の国有化を避けるべきだとの見解を示した。

ブラマンきちゃうん?

166 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:43:59 ID:sIW1WLME0
解決法はある

中国相手に戦争始めちゃえ
しばらくはごまかせるwww

167 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:44:09 ID:/z5VEMBH0
もう2つほど壊れてくれると、あく抜けするから歓迎やわ

168 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:44:09 ID:AZ7ssRaq0
サブプラ破綻の本格的な露呈は9月と言われているね。まだ序の口

169 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:44:38 ID:VuxHI/Jf0
>>156
大臣のセンセイなんて、実体経済について知識どころか興味もないからな
基本的に足し算と引き算でしか考えられない頭だし

170 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:44:40 ID:Lu/wlLOk0
商品市場って、債券や株式市場に比べれば小さい。

一般の人は、お金が株や不動産や、債券から、商品に流れ込んでいるんだ!
あれが、またもどってくれば良いってかんがえるだろうけど、

こんな凄まじい勢いで、信用収縮が進んで、不良債権化が進んでいっているということは、
大部分のお金(信用は)消滅して、その他行き場のないのが、
規模の小さい、商品市場にに流れ込んでるだけだろうな、と思える。

普通に考えれば来年の今頃は、深刻な不況が世界を覆っているだろうね。

171 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:45:03 ID:2PVmnFKV0
今は銀行の普通預金に入れておくのが最強みたい

172 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:45:07 ID:Y9+docrj0
やべ、106のL持ったままだ・・・・・・・・ぁぁぁぁぁぁぁぁ月曜が怖い

173 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:45:33 ID:kJp16TGj0
>>164

日本株は安くなりすぎてるからな。米の資金が中東か日本に流れ込むんじゃない?

174 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:45:36 ID:B9AU2VT00
やった! ウォン高ドル安になるぜ!

175 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:45:44 ID:j0htc/urO
これは終わりの始まり

来るね…確実に

176 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:46:02 ID:keFX32I/0
これは・・・くるな・・・・

やべえな
銀行預金全部おろして箪笥入れるかな

177 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:46:04 ID:1TQQNtOF0
日本の銀行はどの程度かかえてんだ?
10年程度で再公的資金導入とか、勘弁だぜ。

178 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:46:23 ID:b7I4VWaV0
>>171
あなたの普通預金、インフレで目減りしてるよw

179 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:46:56 ID:kVHVac/Z0
日本の馬鹿政府が相変わらず米国債を買い捲ってるんだけど














どうすりゃ止めれるんだ?

180 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:47:01 ID:Rjf0JhMD0
まったく資源国の高笑いが聞こえてくるぜ

181 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:47:03 ID:m4q0lXOO0
5兆円損失だしても問題ないって言う日本の年金って凄いよな。
世界最強の金融機関じゃないか。

182 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:47:21 ID:y7rVg8F80
10年以上前にすでに我々日本人が通ってきた道じゃないかw


183 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:47:24 ID:HJWvwPIF0
楽天のおれの虎の子は大丈夫か!?

184 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:47:31 ID:FjaLzt5C0
これって預金どうなんの?
ボッシュート?

185 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:47:42 ID:cFB1QfvM0
やはり日本国債が安全だったか。

186 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:47:43 ID:S1Of/Ttl0
フレディーファニーは日本の銀行もそうだが
個人も結構買ってそうだなw
つーかココ潰れたらアメリカはアウトだろ。
まさに「大きすぎて潰せない」wどっかで聞いた事があるがwww

187 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:47:50 ID:d8M+0XcS0
>>1 フレディマックかと思った
日本だとこのクラスかな
武蔵野銀行 3,418,895百万円
スルガ銀行 3,108,262百万円
北國銀行 3,109,639百万円

188 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:48:09 ID:kJp16TGj0
>>177

一応日本の銀行は処理は終えてるはず。何よりここ数年不良債権処理優先してたのでサブプラ証券運用に参入する時期がおそくなったので
あれでも最小限に済んでる。

189 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:48:14 ID:mhLT/02a0
>>144って本当の事なの?

190 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:48:51 ID:1E6Ki92d0
>>152
ですからね、俺思うのですよ
週末連続して邦銀買われていました。
かなり強烈な買いがありました。
サミット後なので公は規定路線なんだと思います。

191 :国家公務員 ◆J8v2IW/DFo :2008/07/12(土) 21:50:04 ID:Gm9L0lRC0

こういう数値を見ると、、本当に日本のTVはアホ思う。

何も重要なことは報道しない。

世界で何が起こっているのか?  一切報道しない。

山本モナの不倫なんか、、どうでも良いではないか?w

http://www.markit.com/markit.jsp?jsppage=indices.jsp






192 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:50:17 ID:k8gD3Ew50
>>189
郵政民営化なんてわざわざやる理由なんか
それしかないだろ。アメ公の利益。

小泉に票を入れた奴は今すぐ死ね。

193 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:50:29 ID:kMh9drWgO
サブプライム層って払えるやつもみんな払ってないから俺もってのもあるよね?

194 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:50:36 ID:X2cVSLXC0
アメリカ「もう戦争で血を流すことも出来ません」

ほんとどうすんだろ?

てか、自分が生きてる間に現代版ローマ帝国の終焉に立ち会えるとは…


195 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:50:39 ID:Rjf0JhMD0
農中はもう完全に損切りしたんだろうか

196 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:51:02 ID:b7I4VWaV0
>>190
糖蜜のチャート見ると異常な買いだよな。
きっと、なんかある。
暴落前のハメ込みと見るか、実質的な買いと見るか。

197 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:51:10 ID:dntd3t8X0
>>179
日本は円安にするために米国債を買い支えているわけだから、トヨタが消えて
なくなればOK

198 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:51:24 ID:kJp16TGj0
>>187

米ではその破綻した地銀はどれくらいの規模なんだろう?

>>185

銀行の運用先として日本国債の人気が上昇中ですよ。

199 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:51:29 ID:MSRefhzDO
このスレみたいに何の根拠もなく「日本だけは大丈夫」厨が増殖してるときが一番危ない

200 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:51:40 ID:FnqpdxBy0
>>189 たった350兆程度で貧乏国ってありえん

201 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:52:01 ID:XeBwLCul0
公的資金は大統領選挙前には入れられんよ
GMとかメリルでも破綻しない限りw

202 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:52:28 ID:MVD4YxEg0
一般人はここ数ヶ月で持ちかえしてきた、山は越えたと思っていたから、
この一撃は衝撃だろう。パニック売りになるかも。


203 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:52:28 ID:U0lykJG60
>>173
2003年のまだ倍近いじゃん。w
どこが安くなってるんだよ。
2003年の時、君はどう思っていたのかな?

204 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:52:56 ID:mSdPqGbK0
【EU】ユーロ、現金流通から5年…米ドルを超えた模様 ロシアや中東でもユーロの保有が進む[12/30]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1167486152/l50
【金融】明暗分かれるドルの地位低下、お札の発行残高もユーロを下回る事態に[12/16]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1197798490/l50
【国際】各国の外貨準備、世界的に米ドル離れ進む…代わってユーロが台頭
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1198906871/l50
【欧州】 対円・対ドルでのユーロ高が進む可能性がある EU、ドイツの赤字是正措置を5年ぶり解除へ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179614873/l50
【通貨】 ユーロ高支持を強調 欧州議会議長「強い通貨歓迎」 空港会社など外資規制導入には「国家主権が脅かされる恐れがある」と理解
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202248313/l50
【経済】欧州中央銀が利上げ インフレたたきで先陣、ドル安・円安加速か
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215090883/l50


205 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:52:59 ID:P/OAcjyG0
>>201
おれは来週中に入ると思う

206 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:53:15 ID:DXR/ZEQH0
ブラマン来ちゃうの?(´;ω;`)ブワッ

207 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:53:54 ID:MBn8wdlU0
日本と中国を戦争させて、双方に武器を売りつけるみたいなことをするかも
しれないアメリカであった。

208 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:54:19 ID:hOSRlU9L0
>>179
あれは米国債を買っているというより、金を献上してるだけ
と考えたほうが気が楽。さっさと日本と中国が米国債売って
米国の息の根を止めればいいのに。日本も一時的に大混乱
になるが、意外と奇跡的な復興をするような気がする。

209 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:54:56 ID:chJlHafY0
>>189
ただ最近テレビなどで竹中のバカが郵貯の350兆円をアメリカに投資しようって言っていたねwww

あのバカと小泉はやりかねん。
もうアメ重視はやめようよ。百害あって一利なし

210 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:55:01 ID:qt7pkpgj0
サブプライム債を転売してたのは
他にもあるんだろ
どこだよ

211 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:55:05 ID:/0DJVUcM0
キター
イカサマ資本主義経済が破綻しこれからは共産主義の時代
そこの君もすぐに入党だ
悪徳資本家は一族郎党粛清されるだろう

212 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:55:22 ID:FnqpdxBy0
 信用格付けの信頼が失墜し、ジャンク債のリスクを下げていたはずのCDS
がねずみ講とみなされ、レバレッジ型金融の終焉が宣言された。大儲けしてい
たアメリカの投資銀行は、消えていく可能性が増している。

 異様に巨額の給料をもらい、豪邸に住んでいた欧米銀行の幹部社員が失業す
るのは、市民感覚で見ると「ざまあみろ」だろう。しかし、喜ぶのは早い。レ
バレッジ型金融の消失は、世界のあらゆる企業の全体にとって、安い資金調達
の手法が失われ、資金調達コストが上がり、減収減益の要因である。世の中の
金回りが悪くなり、失業増や消費市場の不振になる。今後、3−5年ぐらいは、
世界的な不況感が続くだろう。

 しかし同時に、国際金融界で激変があるときは、世界的な政治体制の変動も
起きる。政治変動の前兆として金融変動が起こる。1929年の金融恐慌は、
1945年のアメリカ覇権の始まりへの地平を開いたし(日本は敗戦で破綻し
たが)、1980年代の米英金融革命の始まりは、1989年の冷戦終結の準
備だった。

http://tanakanews.com/080712bank.htm

213 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:55:31 ID:5NaAParK0
107Lのポジが複数あるのだが。
もうだめかもしれんね。
落ちるにしても103円まででありますように。

214 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:55:48 ID:9G4y5DFf0
月曜 全力Sでおk?

215 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:55:50 ID:Rjf0JhMD0
>>201
まだ選挙が本格化してないこのタイミングで入れないとやる時期逃しちゃうよ。
悪い時期にレイム・ダック、選挙だねえ

216 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:55:59 ID:S1Of/Ttl0
>>205
同意。もう「公的資金いれるかも?!」的な
口先介入で引っ張るのも無理があるような気がするw

217 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:57:04 ID:pyU69Idk0
>>194
現代版ローマ帝国の終焉ならば、借金を引き受けている日本も終わるじゃん
また引き受けるんじゃない?w

218 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:57:14 ID:R/7b8vdp0


年末にはイラン戦争があるし。


219 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:58:01 ID:VuxHI/Jf0
一国による覇権主義の終焉
そして経済連合体による拡大主義の始まり

220 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:58:22 ID:+UWh5TKG0
証券化でリスクをヘッジ、とか最先端の金融工学を駆使、とかって要するに
単なるババ抜きじゃなくて死なばもろとも、世界中を道連れに、ってことだよな

詐欺師ってのは頭のいい人がやるもんだ、っていうけどさ・・・w

221 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:58:26 ID:chJlHafY0
今のアメリカに戦争やる体力あるかな。
戦争で潤うかもだが、、、

222 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:58:29 ID:J4pqo634P
だから、バブル崩壊でもっとも恐ろしいのは、
資産価値の減少と信用収縮を繰り返す連鎖だと言ったろうが

それを会計の透明化だけで防げるとかアホな事言いやがって・・・


223 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:59:21 ID:cY5Ujbep0
INDYMAC BNCP INC(NYSE: IMB)
After Hours: 0.10 -0.18 (-64.29%) 7:59pm ET

時間外取引です



衝撃波に備えよ

224 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 21:59:50 ID:vYdofDutO
>>196
これだけ騒いでるのに今さらはめ込みはないかと

これまでメガで唯一外銀に出資にしてないから、そろそろMAはありそう

225 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:00:33 ID:MVD4YxEg0
占領支配が難しいこのご時世で戦争しても利益が出るか...
最近の戦争は不安定分子の人数を減らすという目的しかないと思うんだ。


226 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:00:44 ID:smfS4JXx0
世界恐慌Lv.4、来ますっ!!

227 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:00:46 ID:5zN2HZBc0
質の侍買わなくて良かったw危なく2千万入れる床だった

228 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:01:02 ID:XcI3gtdLO
こりゃ、ブラックマンデー確定だな。
サウジが買い支えるかどうかが鍵。
釣られてユーロまておかしくなったら、世界恐慌。


229 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:01:35 ID:y7rVg8F80
ついこの間は市場関係者が口を揃えてもう大丈夫だと言ってたよな。


230 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:01:55 ID:1TQQNtOF0
アメリカの景気が悪いときに民主党の大統領が選ばれると、
日本はろくでもない目にあうんだよな。
パパブッシュ→クリントンのときみたいに。

231 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:02:28 ID:ZH1o6DRT0
>>228
中国の方ですか?

232 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:02:36 ID:WHU2S0cb0
日本だけが上手くかわせそうで期待してるんだがw

233 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:03:04 ID:S1Of/Ttl0
ローマ帝国は、帝国内のグローバル化、分業化と同時に貨幣経済に
なるが、ローマでは何も生産せずに全ては周辺国からの物資で賄わ
れた。この物資と交換で渡された物が貨幣である。しかし、徐々に
貨幣が出回りすぎてインフレになり、かつローマ中心部は金融業だ
けになっていた。豊かになった周辺諸国がインフレでローマに異議
を唱えて独立すると、ローマの金融中心経済は成り立たなくなり、
滅亡する。もう1つがエネルギーである木がなくなったために、グ
ローバルな物資の移動ができなくなる。ローカル化が起こり、物資
がローマに来なくなる。

これと同じことが世界で起こっている。米国の力は金融資本主義に
変質したために、インフレを招いているし、それが世界を混乱に陥
れている。そして、石油と言うエネルギーの高騰で物資の移動が出
来なくなっている。そのため、米国の覇権はその力を弱めている。

234 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:03:10 ID:k8gD3Ew50
>>223
もともとウンコな株価だったのか。
あしぎんの末期みたいだな。ありゃボーナスステージだったけど。

235 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:03:21 ID:Rjf0JhMD0
アメリカの金融資産がばら売りになって、アラブ、ロシアあたりが買い叩くか

236 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:03:25 ID:uJ9nwASlO
どこかの先進国で資本主義が崩壊するまで続くだろ
さすがにやばいと悟り暴落する

最初はどこかなぁ?

237 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:03:34 ID:X2cVSLXC0
>>219
フリーメイソンの掲げるワン・ワールド主義がスタンダードになるわけですね。
分かります。

238 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:03:47 ID:chJlHafY0
今元気なのはロシアだけか、、、
栄枯盛衰だな、、、

239 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:04:01 ID:b7I4VWaV0
>>224
たしかに、どこかの外銀に出資しそうな雰囲気はある。
あと、GMの行方が気になるんだよなあ。
グローバル再編でトヨタあたりが救済しそうと読んでるんだが。

240 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:04:09 ID:73ZwT4aaO
俺(派遣労働者)の仲間が増えそうだな。


俺らと一緒に革命を起こして 資本家や正規雇用者どもを凌辱しまくろうぜ。

241 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:04:09 ID:MVD4YxEg0
むしろ日本株は上がりそうw


242 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:04:24 ID:iEaROUHM0
3兆って日本の生活保護費の一年分じゃん。でかいな。

243 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:04:31 ID:Lu/wlLOk0
>>216
本当に公的資金が大きく入れられるのかな?
FRBがウォール街の大金持ちを助けるために、
株高景気対策の為に、インフレ懸念が大きかったにもかかわらず、金利を大幅に引き下げて、
アメリカと世界の貧乏人を苦しめ続けているのは明白。

今度は税金投入して、金融不安を払拭して、またウォール街の金持ちたちを助けるのかな?
バーナンキ、ポールソンのクビが落ちるのが先だと思う。
このニュースが出るのを待ってますが...

244 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:04:45 ID:Kw8nddJO0
とりあえず、ユーロにシフト加速

245 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:05:22 ID:0veSXNru0



246 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:05:51 ID:Yqg3r4eB0
どうせ日本がこの地銀救えってアメリカから恐喝されるんだろ

247 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:05:56 ID:5zN2HZBc0
2ch発 新資本主義をみんなで考えよう

248 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:05:59 ID:al3hytUK0
>>237
そして、中立的な新聞ができるんですね、わかります。

249 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:06:00 ID:oWP4S93G0
シティバンクは、その後どうなったの

250 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:06:31 ID:Rjf0JhMD0
>>239
あのトヨタがそんな危ない橋渡るかなあ
むしろ、トヨタはしばらく北米は守りに入るんじゃないの?

251 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:06:38 ID:UWhdxqVX0
サブプライム問題がまだ終息していない、底なしの様相を呈していくことを
全世界に知らしめたということなので、今回の破壊力、影響は計り知れない。

世界経済の終わりが始まった。

252 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:07:33 ID:chJlHafY0
トヨタって有利子負債多く抱えてるんじゃないの???

253 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:08:11 ID:VuxHI/Jf0
20年前なら世界中に飛び火してもおかしくない状況だけど
今はユーロという大きな受けがあるんだよなぁ
どこまで受けきれるかというのが読みきれないところではあるんだけども

254 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:08:27 ID:u9pfnhi00
>>211
崩壊したら嫌でもそうなるしかないわな・・・


255 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:08:46 ID:CjL5UEEnO
>>240

通報してみるわ

256 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:08:54 ID:vYdofDutO
>>250
>>239が言ってるのはイヤイヤ救済ってことだろ

257 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:09:02 ID:mIt7fqXP0
これは早急に0金利にして銀行にガッポリ儲けさせてやらないとまずいですね

258 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:09:21 ID:1g7ez3o90
やっとvixが思いっきり振ってくれそうだ。

259 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:09:25 ID:hOSRlU9L0
>>239
GMはほっときゃそのうち倒産するでしょ。そうしたらトヨタは北米No.1は
確実だし、ばら売りされたおいしい部分だけ吸収すればいい。

260 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:09:52 ID:kJp16TGj0
>>250

トヨタは「トヨタ様GMを救済してください」とあちらが頼んでくるまで待つと思う。あの会社はジャパンバッシングを
一番警戒してる会社なんでこの手の救済にはいろんな意味で慎重になるかと

261 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:09:56 ID:al3hytUK0
>>240
百姓一揆キター

262 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:10:19 ID:Rjf0JhMD0
>>256
それはあり得ないことではないな

しっかし、リーマン下げまくってんなあ

263 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:10:49 ID:p5Jko0R30
拓銀の破たんぐらいのインパクト。株価には織り込み済みレベルじゃないか。
まあ、月曜は下げるだろう。
無節操な金融機関のバブルがはじけたということか。年金6兆円損しました
で、全然平気な日本からすると、3兆円なんて屁みたいなもの。
世界経済に影響するのは100兆円規模の損失。
ビッグ3の経営不安から、貸し渋りが本格化するような状況が生じると、本格
不況期入り、強烈なドル安。

264 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:10:58 ID:wxJcWkcw0
ファニーメイとフレディーマックでアメリカのモーゲージの4割を所有だってさ。
この二つだけは絶対に潰せないんだから、下手に救済を先延ばしにして、
株価を下げて経済全体にダメージを与える必要がどこにあるんだろ。
いずれ救済しなければならないなら、さっさとやったほうが得だろ。

265 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:11:03 ID:uJ9nwASlO
さすがに月曜超特大暴落が待っている

来週いっぱい下げ続く
金を買っておけよ

266 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:11:41 ID:9m0FOdzH0
>>252
余剰資金豊富超勝ち組日本の顔

267 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:12:02 ID:vE71TumLO
アメリカは少しでも敵対する国家を見つけるとすぐテロ扱いするが
世界にとって本当の意味でのテロはこういう深刻な経済的ダメージを与える国、
つまりアメリカが(経済)テロみたいなもんだ。



268 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:12:28 ID:S1Of/Ttl0
>>264
そうそう、やらなきゃフレディーファニーは破綻
で、アメリカ人は住宅ローンが組めなくなるわけだし、
そこでアメリカ終了でしょう。

269 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:12:54 ID:vYdofDutO
>>257
ゼロ金利は銀行に儲けさせるための政策ではないけどな

270 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:13:12 ID:hOSRlU9L0
>>252
たしか総資産32兆円、有利子負債17兆円だった気がする。

271 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:13:13 ID:aIbEuY8v0

新自由主義経済(笑)

金融工学(笑)

小泉(笑)

竹中(笑)

272 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:13:30 ID:k5+XKBgvO
>>223
これって28セント→10セント?
だったら、もともと破綻するんじゃね?って感じでないか

273 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:13:36 ID:giwVY3u2O
言っておくがな
おまいら良く聞いとけ
日本円なんか持っていてもスーパーインフレになるから価値は下がる
箪笥預金も今のうちに不動産にしとけよ
金利も長期固定な
利息も毎月0.1%あがってるから早い方がいいぞ
アメリカ追従から中国追従の方がメリットある
残念だが中国に日本は呑まれる
核兵器くらいないとアメリカにも中国にも利用されて終わり、



274 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:13:39 ID:Rjf0JhMD0
>>264
十年前に日本は、アメリカの経済関係者にtoo little too lateってよく言われたもんだが、
いまやアメリカがその轍を踏む一歩手前だよ

275 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:14:20 ID:5zN2HZBc0
どうせ金男サックスが全力で事前に売ってんだろうなあ

276 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:14:21 ID:chJlHafY0
トヨタは国内需要ないし今年度入ってから下請けとか
仕事無くなってきてますよ。

277 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:14:26 ID:kJp16TGj0
>>268

問題は議会がその審議に応じるかじゃないか?議会は議会選あるからこの手の法案の扱いに
難渋して先延ばしにする可能性が・・・ オバマ、マケインも具体的な救済は選挙後ねなんて言ってるところ
見ても公的資金注入についてはかなり世間からの反発があるんだろうよ

278 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:15:34 ID:An40KFBFO
サブプライム焦げ付きって日本の国債と同じ額くらいあるってほんまかいな


279 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:15:46 ID:MVD4YxEg0
資産家が増えすぎて金があまりすぎてるよな。
食わせていくだけの労働者が不足してる。


280 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:16:11 ID:MJEuFpna0
サブ・プライム←去年夏
 ↓
オルトA←今ここ
 ↓
プライム←年末から来年?
 ↓
超富裕層←世界大恐慌


281 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:16:14 ID:nRt6oPrs0
>>223
全然おりこんでないじゃん、、、

282 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:16:28 ID:b7I4VWaV0
>>252
利益剰余金 12,408,550百万円
有利子負債 12,210,083百万円
http://money.www.infoseek.co.jp/MnStock/7203.t/cfiscal/

ほとんど問題と思うよ。

283 :国家公務員 ◆J8v2IW/DFo :2008/07/12(土) 22:16:35 ID:c371DGsf0

一金融機関の破綻なぞ、、どーでも良い。

怖いのは、、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場への不安伝播と崩壊だ。


この市場が崩壊した時、、間違いなく恐慌が起きる。




284 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:17:02 ID:1QCcoTZb0
日本は10年掛かったっていうけど
実際は途中で回復の芽を摘んでるから
それを学習した米国なら3〜5年で回復できるんじゃないか?

285 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:17:25 ID:UVv4cya30
株システムは崩壊寸前じゃないかな?

286 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:18:01 ID:jcQFZacpP
月曜以降がこわひ…

287 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:18:15 ID:/V0tSa1s0
>>284
根っこの深さがまるで違うと思うが。
資本主義崩壊か否かって言うレベルじゃないのこれ。

288 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:18:37 ID:QN1iwYAeO
ブラックウィーク

289 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:18:51 ID:U4ifqiWs0
次は、リーマンブラザーズだろうね。常識的に考えて。
株価はまだ二桁をキープしているが、時間の問題。というより来週早々くるかも。
wktk


290 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:18:58 ID:S1Of/Ttl0
>>277
まぁね、なんてったってフレディーファニーを税金で救済するだけで
アメリカ国民一人当たり250万円の負担だもんなw
でも、株価見てるともう待った無しだしやるんでねーの?

291 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:19:02 ID:mEhZWJ980
あーあ、月曜も続落だ

292 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:20:00 ID:kJp16TGj0
>>284

小渕のオッサンは住専の不良債権処理だけやって他の不良債権処理も徹底してやらんかった。逐次投入という
ガダルカナと同じ事やってムダに不良債権が増えて竹中が出てきた。日本もバブルが弾けた時点で徹底的に処理してれば
小泉なんか出番はなかった

293 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:20:06 ID:chJlHafY0
ブラックティム○!

294 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:20:13 ID:9G4y5DFf0
なぁ・・・これだけのリスクを賭けて
貧困層に家を持たせよう!って言ったのって誰???

295 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:20:41 ID:rk1zzMPCO
きたぁ

296 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:20:50 ID:8IiWdP8r0
>>253
ユーロは受けじゃなくて、一緒になって重荷になるぞ。
サブプライムで貸し込んでるんだから。
昨日のFTSE100の下げは何だったんだろう?

チャート
ttp://www.internaxx.lu/guide/en/expatriate-7785540.htm#Chart

フランスの新聞や経済誌のサイトを見てるんだが、
フランス語がよくわからん。
いやな予感がする。

297 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:21:02 ID:qIxis52y0
今度こそ正真正銘のブラックマンデーか?

298 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:21:15 ID:SDoAF8If0
>>75
今後のアメリカンドリームは悪夢になります。


>>85
そのつもりだったが、地価の下落が止まない。

思いっきり失われた十年を踏襲することになりそう。


>>87
公的資金で足りるかな?w

299 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:21:27 ID:cFB1QfvM0
月曜は日本株はとんとんか上昇くらいで終わるだろう。
世界的に見ても日本の金融機関が一番安定していて、日本株には安心感がある。

300 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:21:33 ID:aIbEuY8v0

新自由主義経済(笑)

金融工学(笑)

小泉(笑)

竹中(笑)

301 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:21:41 ID:yNiNVR060
トリガー引かれてるのに平気なふりしてゆっくり死んでいく隣人を見るような感覚だな

302 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:22:04 ID:hOSRlU9L0
2007年はサブプライムローン問題だったけど
2008年はaltAが流行語になるかな?

303 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:22:07 ID:X1zGuZ0M0
日本の地方銀行総資産トップ5(百万)
1位 横浜銀行(11,989,520)
2位 ふくおかFG(11,363,902)※福岡銀行+親和銀行+熊本ファミリー銀行
3位 千葉銀行(9,835,939)
4位 ほくほくFG(9,567,964)※北陸銀行+北海道銀行
5位 静岡銀行(9,098,425)

304 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:22:12 ID:xz6W8kM50
大分前に、正月のNHKでノーベル賞の経済学者に、バブル崩壊後の日本経済を
立て直すためには、どうすればいいのかってインタビューしてたな。

その教授は、住宅関連の景気がよくなると、住宅は家具やらいろいろの波及効果が
高いので、それを目指すべきだ見たいな事を言っていた。

しかし貧乏人にも家買わせて、確かにアメリカの景気は凄かったけどねえ。

305 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:22:18 ID:f5Gj++020
ココ電逝ったということしかこの記事からは確信することができないな

306 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:22:54 ID:kJp16TGj0
>>290

田舎の共和党の支持者(保守派)あたりが強硬に反発するからブッシュが躊躇すると思う。サブプラで影響出てるのは都市部に住む
財産を金融資産とかで持つ人(民主支持者がこれが多い)で田舎の連中には案外今回の件で被害が少ない。そういう連中からすれば怪しからん
というので大統領選にも影響するだろうし

307 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:22:58 ID:hTtyfDbP0
男は黙って、新興買い。

308 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:23:10 ID:MJEuFpna0
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」


309 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:23:10 ID:dDwD1YK1O
なんでおまえらそんなに資本主義が嫌いなの?バカなの?

310 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:23:21 ID:1QCcoTZb0
>>287
こんなんで資本主義が崩壊してたら何度も崩壊してるよ。

バブルで調子に乗ってインチキしてきたツケを払ってる
段階が過ぎれば回復するし、それがダメなら世界大戦
して全部チャラっていうのが米国流。

311 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:23:35 ID:S1Of/Ttl0
ユーロもスペインとかアイルランドとかかわいそうだよな。
スペインなんて不動産バブル崩壊でバンバン失業してるのに
ユーロ利上げってwww

312 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:23:38 ID:Kw8nddJO0
どうせ壊れるなら派手に壊れたほうがリターンもでかくていい

313 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:23:48 ID:AVDMm9RT0
>>294
グリーンスパンという元サックス吹きのジジイ。
コイツが元凶。

あとなー、別に貧困層に全部の責任があるわけじゃないぞ。
貸し手が故意に金利をあげて、払えなくして家を回収とかいう
無茶やった結果こうなった。投資家と借り手からの二重の詐欺だな。
今大変なことになってるけど、その裏でバカみたいに儲けた奴だって
いるはず。

314 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:23:59 ID:9Sg7cGRL0
    ||
 ノ⌒||^ヽ
彡/‖ ̄ ヽ   月曜日が怖い・・・
 | |`====′    お先に逝きます・・
 | |__|
 凵 ##ヽ
 ∪###ゝ
  ^T TT´
   | ||
   「 「 |
   し'し'



315 :世界童貞( `皿´)ノ ◆gCzWcc5J8U :2008/07/12(土) 22:24:09 ID:uZp7iNfW0
地銀で3番目ということは、日本にたとえたら、京都銀行とかそのくらい?

316 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:24:13 ID:xXKozaw20
シティグループのアナリストはフレディマック・ファニーメイへの投資判断は売られすぎとかで「BUY」にしてた
エンロンやワールドコムも破綻直前まで「BUY」だったな

317 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:24:15 ID:Rjf0JhMD0
>>292
小渕というより、大蔵族の橋本だな。
小渕は橋本の後始末をやってる最中にポックリいちまった。

318 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:24:46 ID:u9pfnhi00
ラビ バトラの言葉を思い出してしまった
あのコピペ通りになるのかな

319 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:25:04 ID:ZKWWsbAl0
でも本当は大した話じゃないんでしょ?

320 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:25:07 ID:BSTObN5g0
単なる二番底だよ
専門家が口を揃えて予想している事
オリンピック中に大底をつけ年末に向けて回復
この局面で逆張りできた人間だけが勝ち残る

321 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:25:30 ID:ebhyYRV50
日長銀の様に、日本が僅か10億円で買ってあげたらw

322 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:25:45 ID:xz6W8kM50
住宅は、経済への波及効果が高い。
そこに目をつけて、意図的に貧乏人にも家を買わせたのかな?

無理しても、景気が良くなってその無理も吸収すると楽観したのかな?



323 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:25:47 ID:FnqpdxBy0
デリバティブの終焉

1980年代以来、米英が経済的な強さの源泉として維持発展してきた
「投資銀行による金融革命」「デリバティブ」を使った、米英金融界の
大儲け戦略は、おそらく二度と立ち直ることのない終焉を迎えている。
今回の金融危機を機に、世界の銀行規制を決めているBIS(国際
決済銀行)は、サブプライム住宅ローン債券に象徴される銀行の簿外でのデリ
バティブ投資を規制する方向に動いている。手持ち資金の何十倍もの投資がで
きるデリバティブは、連鎖破綻した際、金融システムそのものを破壊する大崩
壊を引き起こしかねないからだ。
http://www.accountancyage.com/accountancyage/news/2218166/banks-fear-us5000bn-balance

 規制をかけられたら、デリバティブは大儲けの道具ではなくなり、米英の金
融の魔術は消える。今回の金融危機は、金融の儲けで経済全体を回してきたこ
の20年間の米英経済の活況を不可逆的に終焉させかねない。冷戦後の米英の
覇権を支えきた金融の魔術が解けた後なら、ロシアが音頭をとって国際金融界
の立て直しをするという、今はまだ法螺話にしか聞こえない展開が、現実のも
のになりうる。メドベージェフやプーチンの従来の発言から、ロシアの上層部
がそのあたりを見据えていることが感じられる。
http://online.wsj.com/article/SB118843402422512950.html

http://tanakanews.com/080609bank.htm

324 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:25:51 ID:k8gD3Ew50
ユーロがちっとも下がらんね

325 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:26:08 ID:wxJcWkcw0
>>277
議会よりホワイトハウスのほうが難物じゃないかな。
上院が最大3,000億ドルの差し押さえ救済法案を可決したけど、
ブッシュはこのまま修正されないまま自分のところまで来たら拒否権を発動すると言ってるし。
更なる景気対策が必要だと議会民主党が言っても、まずは戻し減税の効果を見てからだと呑気なことを言ってる。
ブッシュは特に市場原理主義だから、政府として市場に介入するのを極力嫌う。
市場に任せておくのが最善だと信じているから。
人間には自然治癒能力があるから、病気になっても医者に行くなと言っているようなもん。
最終的に病気に勝つのは人間だけど、医者に行って薬を飲んでもいいんだよ。

326 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:26:11 ID:+g9mtlsh0
暴力と金貸しだけで十年以上やってりゃ破綻して当然だ。

327 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:26:22 ID:AZ7ssRaq0
MATRIXのスミスって、資本主義経済の欠陥である膨れ続ける赤字を意味しているんだよ
いつかは必ずガラガラポンしなけりゃならない

328 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:26:23 ID:DW7aatIi0
オルトAって何?アメリカの金融関係者は二日間どうしてんだろ

329 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:26:34 ID:kJp16TGj0
>>304

サブプラローンの場合は、借り手は日本みたいにローン払えなくなったら全財産丸裸にされるわけでなくて抵当の不動産の所有放棄してしまえば
それ以上追求されないというおいしい話だったから借りないほうがバカという風潮があったみたいだ 米の場合はその不動産を投機目的で買って付加価値
つけるのに金かけて改修とかしてるヤツが多くて簡単に手放せないのが多いみたい


330 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:26:35 ID:28ElIu0q0
それよりさあ、北京五輪のあと資源国通貨って、下がると思う?

331 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:27:19 ID:MVD4YxEg0
景気が良くなるからって借金させてまで買い物させても仕方ないってこったな。

>>316
むしろ、頼むから買ってくれって心境じゃねw


332 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:27:30 ID:h7H+oPhC0
>>315
ちょw
とりあえず国語の教科書で勉強しろww

333 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:27:38 ID:G1bM5JoX0
ファニーフレディ国有化あたりで底がくると予想。当分は下落だな。
あ、素人予想ですYO


334 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:27:43 ID:MJEuFpna0
米住宅ローン大手、インディマックが破綻

 【ワシントン=藤井一明】米連邦預金保険公社(FDIC)は11日、米地方銀行で住宅ローン大手、
インディマック・バンコープの業務停止を発表した。FDICが管財人となり、預金や資産を引き継ぐ。
3月末時点の資産規模は320億ドル(約3兆4000億円)、預金量は190億ドルだった。住宅ローンで
急成長した大型金融機関の破綻は米金融システムへの懸念をさらに強めそうだ。

 米国で業務停止となった金融機関としては、1984年のコンチネンタル・イリノイに次ぐ過去2番目の規模。
FDICによると、預金保険が今回の措置に伴い預金の保護などのために負担するコストは
40億―80億ドルと見込まれる。業務は週明けの14日から通常通り継続。FDICは受け皿機関の選定を急ぐ。

 インディマックはカリフォルニア州が拠点。「オルトA」と呼ばれる住宅ローンで業務を拡大してきた。
オルトAは信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)と優良な貸出先の中間にあたる
顧客層へのローン。サブプライムと並んで焦げ付きが膨らんでいた。 (11:02)

日本経済新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080712AT2M1200W12072008.html

今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」

335 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:27:55 ID:XeBwLCul0
レバレッジ掛けまくりで存在しないはずのお金が世界中にあふれてるのがおかしい
それが収縮していくことは正常なことです

336 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:27:58 ID:14O5ExYq0
サブプライムのリスクを見過ごしたグリーンスパンの罪は重い

337 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:28:28 ID:vHGNeseE0
>>311
スペインの住宅バブルってハジけたんだ。
2〜3ヶ月前くらいにスペイン\(^o^)/オワタ
ってのを読んだけど、もう崩壊してたんだ。
アイルランドは経済破綻したんだっけ?


338 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:28:34 ID:SDoAF8If0
>>98
アメのメガバン破綻の前に、まず郵貯破綻が来るよ。

>>290
サブプラホームレスの救済するかどうかって言ってるときに
一人頭250万も取れるワケがない。

339 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:29:04 ID:p8qpCcdZ0
>>335
金兌換まで戻るか?w

340 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:29:05 ID:6LYA5hcs0
>>330
下がらん。オーストラリアはしらんが、ブラジルは強いだろ。
 オーストラリアの弱さは人的資源。


341 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:29:33 ID:gQFtcuxM0
>>303
なるほど こいつらをガンガン売ってやればいいわけですねグヘヘ

342 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:29:34 ID:Mjfg6CNa0
週末ドル買い引っ張ってた日本の証券会社は最悪だな
つられて米系も買ってたしwwww

ホントJAPって最悪だわ。

JAPの法則とかアメリカ人は言ってんじゃね?

343 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:30:00 ID:S1Of/Ttl0
>>333
俺もそう思うw
でも次が来たらアメリカまじヤバいw

344 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:30:00 ID:kJp16TGj0
>>325

ブッシュの支持基盤は保守層。その保守層はサブプラには無縁な連中多くて当然公的資金投入反対。投入すれば当人は
退任後元大統領としての影響力を完全に失うのを警戒してるんだろう

>人間には自然治癒能力があるから、病気になっても医者に行くなと言っているようなもん。
>最終的に病気に勝つのは人間だけど、医者に行って薬を飲んでもいいんだよ。

薬に頼ると耐性が出来て薬がだんだん効かなくなり、年をとればMRSAで死ぬ確率も高くなる。クスリも
結構こわい。使うにしても最低限のほうがいいかも

345 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:30:09 ID:X2cVSLXC0
しねしね金融工学

346 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:30:22 ID:eHfWxYL/0
頼むから、月曜は電車を遅らせないでくれよ

347 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:31:33 ID:FnqpdxBy0
ラビ・バトラ
アメリカのバブル経済が爆発的に崩壊した直後には、 日本も自国のバブルが
崩壊したとき以上の大きな打撃を受けることは覚悟しておかなければなら
ない。 2005年頃からはよくなるだろうが、最初の5年くらいは、状況が
かなり悪くなるおそれがある。
日本も他の国々も、アメリカ市場に依存しすぎたのだ。どの国もアメリカと
同じ問題を抱えている。 しかし、アメリカの人たちはすすんで借金をして、
生活水準を維持しようとしてきた。 アメリカの人々は借金に対するおそれを
忘れてしまったのだが、ほかの国の人たちはそれをまだ失わないでいる。
逆説的に言えば、それがアメリカが世界経済をこれまで生き延びさせてきた
原動力だったのだ。
いずれにしても、バブルがついに爆発した直後、世界の状況は掛け値なしに
悪くなるだろう。 しかし、「プラウト」の理論に従うならば、日本経済は
他の国々よりも早く大恐慌から立ち直ることができるだろう。 そして、
日本人の新しい価値観が世界中の人たちから注目されることになるだろう。

348 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:31:37 ID:5Fvyq/o70
>>330
原油以外は下がらないと思う

今は資源と食い物と飲み水の奪い合いだからね

349 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:31:39 ID:1TQQNtOF0
>>346
よく分からんが、早起きしろw

350 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:31:44 ID:Mjfg6CNa0
月曜窓埋めしねーかもなwwww

糞馬鹿JAPの邦銀や証券はドル買ってばかりの単細胞
何時か大損するのは誰にでもわかってこと、まるで素人の相場勘じゃねえかwww

351 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:31:45 ID:srOssK4A0
個人の殺人は犯罪だが国家による殺人は政策の1つ。詐欺も同様。

352 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:31:52 ID:CoOuEfSy0
アメリカは肺炎に罹ってるとばかり思っていたのに、実は肺がんだったって落ちかよ。

353 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:32:13 ID:BVH46eqZ0
プルデンシャルだけは破綻しないでおくれ

354 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:32:21 ID:4/FsLLchO
>>189
限りなく本当


355 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:32:27 ID:/V0tSa1s0
(-人-)

356 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:32:40 ID:f5Gj++020
リーマンがかなり下げてるしやばいのかな。
米国の三大投資銀行のどれかでも逝ったら完全に世界恐慌きちゃうな

357 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:32:45 ID:/6DCrCtt0
これから GMの破産とか シティやらの倒産もあるから
ダウも1万ドルも割る
日本のゼネコンもヤバイところも続々倒産
地銀も倒産
まあ シナ人の五輪中継見てる間に バタバタ倒産の嵐
シナも韓国も年末まで 五輪恐慌

358 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:32:49 ID:ZcB8o0Ol0
リーマンもCDSスプレッド急拡大と書かれていた。

359 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:33:08 ID:cjchVEMr0
>>192
郵政民営化は、利権が肥大して身動きとれなかったから仕方ない面もあるかも。
社保庁問題と同じ側面があったから。
all or nothingを迫られた結果ああなっただけかもしれないのでは?
竹中が馬鹿というのは同意。

360 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:33:37 ID:mSdPqGbK0
今こそ、渡辺金融大臣と竹中の出番だなw

【経済】混乱解消に日本の資金もサブプライム問題で金融相…世界経済フォーラム東アジア会議[08/06/15]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1213786695/l50
【経済】竹中平蔵氏「民営化した日本郵政はアメリカに出資せよ」「アメリカにも貢献できるし、新たなビジネスの基礎も出来る」★4
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208997686/l50


361 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:33:42 ID:kJp16TGj0
>>337

中央銀行はインフレ対策のほうが重要らしいです。

>>348

そのうち先物に「水」の項目できるかも日本水とか。そうなれば日本はある意味「資源輸出国」になれるがw
原発フル稼働させて海水で真水作って輸出してもいいわけだしな


362 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:33:54 ID:xz6W8kM50
>>329
家なんて大金が掛かる物を、金借りてまで買わなきゃ損と思える仕組みを作り出したのは、
いわゆる金融工学wなんでしょうか?
一体どんな仕組みなんでしょうね?



363 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:34:11 ID:Mjfg6CNa0
バーナンキもポールソンも破綻臭わせた発言しっかりしてたじゃん。
誰かが買うから俺も買うってJAP根性の証券は最悪だな。

>>354
何か、国に倫理観とか求めてるアホが要るけど
結局は殺し合いだからな。

お前等が大事にしてるものなんて外人にして見れは儲けのねたでしかない。

364 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:34:30 ID:VKI+nZEA0
フフ…思い通りだ。
鷹よ、休んでいる間に地上でライオンに食い殺されるなよ。
そうでなくてもお前の翼は傷ついてもう飛べないというのに。


365 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:35:26 ID:HCGGN5BX0
株とかする様になってからは、自己資産以上の借金はしないようになったよ。
だって、いつ何が起こるか分からないもの。

366 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:35:28 ID:SDoAF8If0
>>325
自然治癒というか、手術しなきゃ死ぬ状態で、
「神に祈りましょう」って言ってる状態だろ。


>>359
官僚から経団連に利権移行しただけじゃねーかw

しかも手数料値上げしまくりで。

367 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:35:41 ID:XcD0AZsu0
もうそろそろ、アメリカ版「社員は悪くございません><」会見見れるのかな?

368 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:36:19 ID:vonHJUuV0
黒まん始まったな

369 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:36:25 ID:Mjfg6CNa0
>>357
それは違うけどな。
本当に独り立ちできないんだなお前。

欧米が沈めば総体的に浮き上がるのは日本。

まぁ、そのチャンスなんてものに出来ないのが日本男だけどね。
消えるしかないねお前等。

370 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:36:27 ID:PCS/E0lB0
人生いろいろ銀行もいろいろ
俺も預金下ろしておくかな?


371 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:36:33 ID:f5Gj++020
>>367
米国は常にCEOおよび経営陣が責任問われるのがデフォだから言う機会も与えられないと思いますよ

372 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:36:51 ID:aIbEuY8v0

新自由主義経済(笑)

金融工学(笑)

小泉(笑)

竹中(笑)

373 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:37:01 ID:mumUPDoT0
いよいよ米経済の破綻が始まったな

374 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:37:04 ID:h7H+oPhC0
糖蜜はどこを狙ってるのかね?
このまま動かないのかな

375 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:37:09 ID:xz6W8kM50
最低でも数十万ドルかかるであろう家を、簡単に買える、買わなきゃ損と
思える仕組みって、どんなんでしょうか?

日本人で更に名古屋人wの俺でも、借りてまで買おうと思わせる仕組みなのか、
さすがアメリカ人、それでも借りちゃうのかという国民性も大きいのか?

376 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:37:11 ID:hQKhNKSW0
こんだけニュースになってても「破綻」って書かずに「破たん」なんだな
北朝鮮が問題視されるようになって「ら致」が「拉致」になったようにはいかんか

377 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:37:14 ID:VuxHI/Jf0
五輪後がヤバイってのは前から言われてたけど、どうも前倒しで悪くなってきてるようで

378 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:37:27 ID:cFB1QfvM0
ブラマンや。何年ぶりだろう。

379 :国家公務員 ◆J8v2IW/DFo :2008/07/12(土) 22:37:37 ID:2IslNg840

クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)のスプレッドが急激に広がるのが一番怖い。


こんな銀行が、どうなろうが知ったことじゃないが、、クレジット市場が崩壊したら・・・・


早く!!!!!!!!!!!!  公的資金入れろ!!!!!!!!!




380 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:37:43 ID:3Cw8iH3T0
ブラックマンデーくるうううううううううううう

381 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:38:02 ID:cjchVEMr0
>>366
> 官僚から経団連に利権移行しただけじゃねーかw

今まで政府が無駄金使ってたから、どっちがいいかはなんとも。
馬鹿なことされれば一緒だけどさ。

382 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:38:21 ID:kJp16TGj0
>>362

単純に原因は欧米社会特有の問題かと。あちらではクレジッ履歴がないと金借りられない・カード作れない社会では生きていけないので
個人が信用創造のために、特に信用の低い低層のためにああいうローンが作られたっぽい。あれで借りた履歴を作ってあっる程度したら普通の住宅ローンに借り換え信用醸成というのが昔か
らの常套手法。それが崩壊したんだある意味社会構造が変化するかもよアメリカの

383 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:38:32 ID:S1Of/Ttl0
>>367
アメリカ人にそんな奴はいない罠w
「俺の儲けは俺のもの、俺の損失は世界が負担w」
がアメリカ流新自由主義wです

384 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:38:35 ID:Mjfg6CNa0
>>374
お前未だに糖蜜に絡んでるの?
俺は去年の暮れから今年の春で飽きたよ。

まぁ、お前みたいな素人なんだろうね今頃触ってるのって

385 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:38:48 ID:XcD0AZsu0
なんか馬鹿チョンがまぎれてるなw

386 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:38:52 ID:SDoAF8If0
>>361
日本は水資源が少ない国だよ。
一人当たりだとかなり少ない。輸出する余裕はない。


>>369
日本は、
「アメリカに救済資金を!」
「アメリカに投資するチャンス!」
とか言って自滅するだろうね。

米国債を300兆円分ほど買うかもしれん。

387 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:38:57 ID:vNJ4fNMy0
ところで リーマン兄弟ってまだ生きてるんだっけ?w

滅びたっていう噂をちょい前に聞いたが、消息知りません?

388 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:39:36 ID:o2zFZqsF0
もっとも最悪なタイミングでもっとも最悪な経済政策をとってる
日本が心配だ・・・・
まるで植民地広げるのを欧米が辞めてる時に全力で拡大政策とった
戦前を思い出させるな。
マスコミはいまだに竹中マンセーしてるしね(w

389 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:40:05 ID:p4YXJNc20
ID:Mjfg6CNa0 www

390 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:40:06 ID:chJlHafY0
水の奪い合いになったら日本は安泰だなwww
水と米だけはたくさんある。
あとはメタンハイドレードの開発、、、
メタンハイドレードの開発が上手くいけば鎖国へ、、、

もうアメリカから離れて核もって相手威嚇しろや。

391 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:40:11 ID:4TLqahYPO
諸君、
ニュー速板上がったことでこれは・・・

392 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:40:47 ID:Mjfg6CNa0
>>386
常に誰かにお守りしてもらってなきゃ何も出来ない子供だよな。
んで、悪いことも全てその誰かのせいにする子供。

永延に親離れできない思春期のガキが日本人。

393 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:40:51 ID:tmUTQCfHO
月曜日経平均−500くらいかな?

394 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:40:59 ID:h7H+oPhC0
>>384
純粋に気になっただけだけどねw
“プロ”にレスもらっただけでも書き込んだ甲斐がありましたww

395 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:41:15 ID:cFB1QfvM0
救いは今年でブッシュが辞めることだな。
後2年くらいあったらアメリカを崩壊させるだろう。

396 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:41:37 ID:AVDMm9RT0
>>388
あれはなんでなのか本当に不思議。

竹中(笑)がなぜあそこまでもてはやされるのか。

397 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:41:42 ID:wxJcWkcw0
金融業界に規制が多いと、銀行も証券会社も住宅ローン会社も思うように活動できなくて、
なかなか景気が良くならない。
ブッシュ政権は極力規制を排除し、出来る限り企業が自由に活動できるようにした。
業界はサブプライムローンなどを駆使して、下層階級のアメリカ人も住宅所有という
アメリカンドリームを実現できるようにして、ブッシュ時代の好景気を生み出していった。
業界の規制を極力減らすことが景気拡大の鍵であったのは間違いない。
そして同時にとんでもない時限爆弾を仕込んでしまったのも間違いない。

398 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:41:45 ID:S1Of/Ttl0
リーマンの株価は16.59%下落して14.43ドル

399 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:42:12 ID:ZNmQxLC00
>>386
少なくないよ
毎日お風呂に入れる国民なんて
どこにいるのよ

400 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:42:13 ID:SDoAF8If0
>>381
無駄金が、今度はトヨタ関連会社と派遣会社の口座に入るようになっただけだろ。


>>390
日本にはそれほど水がないんだってば……
一人当たりならオーストラリアよりかなり少ないぞ。

すでに日本は食料の形で膨大な水を輸入している。

401 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:42:22 ID:k0oQnRG90
>>1
新スレおめでとうございます。

402 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:42:52 ID:MJEuFpna0
米住宅ローン大手、インディマックが破綻

 【ワシントン=藤井一明】米連邦預金保険公社(FDIC)は11日、米地方銀行で住宅ローン大手、
インディマック・バンコープの業務停止を発表した。FDICが管財人となり、預金や資産を引き継ぐ。
3月末時点の資産規模は320億ドル(約3兆4000億円)、預金量は190億ドルだった。住宅ローンで
急成長した大型金融機関の破綻は米金融システムへの懸念をさらに強めそうだ。

 米国で業務停止となった金融機関としては、1984年のコンチネンタル・イリノイに次ぐ過去2番目の規模。
FDICによると、預金保険が今回の措置に伴い預金の保護などのために負担するコストは
40億―80億ドルと見込まれる。業務は週明けの14日から通常通り継続。FDICは受け皿機関の選定を急ぐ。

 インディマックはカリフォルニア州が拠点。「オルトA」と呼ばれる住宅ローンで業務を拡大してきた。
オルトAは信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)と優良な貸出先の中間にあたる
顧客層へのローン。サブプライムと並んで焦げ付きが膨らんでいた。 (11:02)

日本経済新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080712AT2M1200W12072008.html

今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」


403 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:42:59 ID:kJp16TGj0
>>386

一人当たりは少ないかもだが飲料水に適する水は日本はかなり多いんじゃないの?世界には水があっても安全に飲めない
工業でも使えないなんていう類が多い。

>輸出する余裕はない。

だから原発で真水を作るんです。


404 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:43:02 ID:M76A7chy0
そういえば市況にブラマンスレ建ってねぇな

405 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:43:27 ID:xz6W8kM50
>>382
ああそうですか。まず借りた実績を作るために。それがぜひとも必要なんですね。あちらでは。
なるほど。日本とはまるで違いますね。借金のある人間は軽蔑されますが。
へえ。

お忙しいでしょうが、なぜそれが今ここで現在、こんな大問題になったのか、
なぜ住宅なのかについて、お考えを。

406 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:43:29 ID:k5+XKBgvO
>>323
モダンポートフォリオ理論て、理屈として相関がないもの組み合わせることが基礎にあるけど、地球の経済規模では相関ない組み合わせなんて無理がある
証券化して、混ぜ合わせればリスクが減るとかいっても、たかがアメリカ国内だったりと相関が残るから、今の全面安みたいな状況には対応できない
肝心なところが理想化された、空想のような経済観だと思う
どうも研究不足すぎる印象で全面的に信じて全力利用するには早過ぎる気がするな

407 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:43:45 ID:AVDMm9RT0
>>400
>すでに日本は食料の形で膨大な水を輸入している。

それって実はトンデモ理論じゃなかったっけ。
戦前は1億にちょっと足りないくらいの人口だったが
自給率ほぼ100パーで水が足りないなんてこと
なかったぞ。


408 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:44:10 ID:G0502C1O0
うぎゃあああああああああああああああああああああああああああ
メガバンほるhだのおてしんだあ

409 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:44:45 ID:h7H+oPhC0
>>390
水は豊富だけど、輸出できるわけではないってのが微妙
ないよりマシだけど

410 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:44:54 ID:Mjfg6CNa0
最後の買い場とか言える位に余裕欲しいわほんと・・・

411 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:44:55 ID:fhJwjtsp0
>>393
-500はねえよ、欺しで機関が協調して一端買い入れて
日経平均を釣り上げた後、空売りの玉をしこたま入れたら一気に売り浴びせ

だから、月曜日は若干騰がるはず

412 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:45:14 ID:lXrj3KdC0
  ホッコボコにされてやんよ

  ∧_∧     .・,'∧_∧;,.     ∧_∧
 (´・ω・)=つ≡つ);;)ω(;;(⊂≡⊂=(・ω・`)
 (っ ≡つ=つ  (っ  ⊂)  ⊂=⊂≡ ⊂)
 /   ) ババババ | x | ババババ (   \
 ( / ̄∪       ∪ ̄ ∪       ∪ ̄\ )

413 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:45:35 ID:QX2qArUf0
いよいよドミノ倒しのはじまりか?

414 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:45:43 ID:lHMLsLTw0
ケケ中のせいで俺は派遣

415 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:46:27 ID:5NaAParK0
>>407
でも今はボルヴィックとかエビアンとか全国合計でどれくらい輸入してるんだよ
ってくらい輸入してるよな。
別に飲料水が足りないって意味ではないだろうけど。

416 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:46:53 ID:aV91kJYl0
>>369
何様だよw

417 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:46:56 ID:SDoAF8If0
>>403
一人当たりでは多くない。

しかもその水の供給源である山林をせっせと破壊してるw


>>407
いや、現在の自給率で計算しろって。

田畑面積が昔の半分以下になってるだろ。
平野に降った雨を貯水する装置だった田圃がなくなったことで、
利用可能な水の比率が減り続けている。

418 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:47:11 ID:ZcB8o0Ol0
来週2Qの決算だけど、増資ラッシュだな。
アラブとシンガポールと中国か。
北朝鮮と仲直りしたのはタイミングよすぎ。

419 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:49:04 ID:7v5Jb0wl0
>>407
食糧を輸入しているということは、現地の農業用水を輸入しているということでしょう。
つまり、食糧価格の値上がり、あるいは輸入できなくなるという形でコストを払うことになる

ということを>>400は言ってるじゃないかな。そもそも今世界で語られている「水不足」は
飲用水じゃなくて農業用水のことだから。

日本は水が豊富で安泰だなwwwwとか言ってる奴は無視してよろしい。

420 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:49:05 ID:kJp16TGj0
>>405

日本ー住宅建てる・教育ローン等以外で借金は悪い信用できん
欧米ー借金してないやつは何か問題あるんじゃないか?信用できん

という考え方の違い。あちらはカード社会だから個人の信用はクレジットヒストリーで判断される。
日本だと口座引き落としとか残高不足なく毎月キチンと落としてるかが個人の信用創造で使われる

>お忙しいでしょうが、なぜそれが今ここで現在、こんな大問題になったのか、
>なぜ住宅なのかについて

住宅ローンを証券化して売るのはいいけど、その証券化する債権に不良債権が大量に多かったようで
審査もいい加減それがローンの崩壊の発端

421 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:49:06 ID:AVDMm9RT0
>>415
いや、食料という形での水の輸入というのは
どう考えてもおかしい。過去の自給率と人口から
の推測だが、それだと自給率100パーに近かった
ころはどうやって水を補ってたんだよ。

422 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:49:28 ID:iVWYvkgo0
日本は資源としての水はかなり少ないよ。猛暑の度に水不足で生活用水でさえも断水するような騒ぎになってるんだから。
ただ、一つ違うのは峻険な国土のために水資源の循環がべらぼうに早い。
回転が異様にいいので、結果として短期間に水をイパーイ使ってもすぐにカバーされるから水資源が豊富に見えるだけ。

一気に大量供給というわけにはいかないのです。

423 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:50:33 ID:h7H+oPhC0
どこまで連鎖するかは来週にならないとわからないな

424 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:50:40 ID:ug4VCOVsO
金曜、妙にメガバン強かったから
ご愁傷様です

425 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:50:51 ID:MJEuFpna0

サブ・プライム←去年夏
 ↓
オルトA←今ここ
 ↓
プライム←年末から来年?
 ↓
超富裕層←世界大恐慌


426 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:51:15 ID:SDoAF8If0

新自由主義w

竹中褒めてたヤツはちょっと切腹した方がよくないか。


>>421
人数も少なかったし、米食だったから。
牛の水資源消費量は異常。

427 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:51:17 ID:A2hPSA7jO
世界恐慌の始まりである

428 :国家公務員 ◆J8v2IW/DFo :2008/07/12(土) 22:51:33 ID:CHxj8IgB0

一瞬にして、、ドルが売られるw

まあ、どーでも良いが・・・・・・・・・・・・


http://www.gaitame.com/market/chart.html





429 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:52:20 ID:NHxPTDEP0
週明けはでっけえ窓開けそうだなw

430 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:53:04 ID:MVD4YxEg0
今後海水温が上昇すれば日本に降る雨水自体は増えるだろう。
だからポテンシャルはあるが、それを利用できる環境を構築しないとな。



431 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:53:40 ID:k51Q9A/W0
シティとかぶっ倒れてm9(^Д^)プギャーも期待したいところだが、日本も道連れじゃやっとられん。
適当なところでうまいとこ収めろよ。ドル暴落くらいなら別にかまわん。

432 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:53:50 ID:AVDMm9RT0
>>417
お前、言ってることが超・超適当だな。林野庁が杉植えすぎて、
耕作面積減ってんだが。

>平野に降った雨を貯水する装置だった田圃がなくなったことで、
田んぼだろうが、荒地だろうが、土壌に変化が無い限り、水の
保水力は変わらないだろ。

433 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:53:52 ID:0Lk+UxUx0
>>406
相関はあるでしょ。逆相関があるもの組み合わせなきゃリスクヘッジにならない。
問題は、人間が勝手にパニクって「一斉に」「全部」投売りすることにあるわけで。
合成の誤謬。
逆相関のものも何もかもクソみそにブン投げ始めたら
止まらないのは当たり前で、単純にその視点は理論化できないわけで。

434 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:54:11 ID:p5Jko0R30
昨日、ファニーメイとかに公金を注入することを決めたから、この破たん先
の引受はファニーメイとかになるだろう。アメリカ政府は対処済みとうこと
だ。
日本の拓銀、山一、朝銀の破たん、公的資金注入が、数年間の粉飾の果てであったことを考える
とを考えると、対応は早い。
日本の教訓を学んでいる。あとは、不良債権の取り立て機構を早急に立ち上げる必要がある。
それより、原油高でのビッグ3の経営への影響の方が大きい。

435 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:54:22 ID:F6Jg34fJ0
アメリカの銀行ほとんど破綻するような気がしてきた

436 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:55:05 ID:TIGvqrKa0
ゼニにしても水にしても国家戦略にしても、物の見方考え方なんてのは
自分の好きな基準のとり方ひとつで決まるという見本のようなスレだ。

437 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:55:16 ID:xz6W8kM50
>>420
へえー。同じ資本主義国家でも違うんですね。

でも何で貸し倒れ?の懸念を、どっかに置き忘れたんでしょうかね?
あっちは貸し倒れのリスクよりも、貸す事による利益が大きいと思う傾向があるんでしょうかね?
ある意味アグレッシブ、悪い意味で欲に目が眩み易いというか。
でもバブルの日本も目が眩みっぱなしでたね。

有難うございました。無知なわたしに色々と。

438 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:55:31 ID:iVWYvkgo0
ドルもポンドと同じ道を逝くのかなあ。。。

439 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:56:02 ID:Mjfg6CNa0
お前今日、せっかく中学時代の友達夫婦とであって
近況聞かれて

空見上げながら遠い目でボチボチかなぁとか言ったのに!!
何なの俺?
(足りてるのは金だけの寂しい生活とか言わなくて良かった)

会社辞めて小金持ちかと思ったら30独身無職ですかぁ??www

440 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:56:29 ID:Og+1Uzlb0
東京の地下水はそのまま捨ててるんだけどな。

441 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:56:33 ID:vYCazjK7O
これで信用不安が再燃するのは確実。次はどこが破綻するのかみんな疑心暗鬼になるだろう。
最近はインフレ不安という建て前のもとファンダメンタルに比べずっと高値圏にあったから、下げ幅もそれなりに大きくなりそう。


442 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:57:07 ID:h7H+oPhC0
>>422
>短期間に水をイパーイ使ってもすぐにカバーされる
むしろこれがいいことだと思うんだが

443 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:57:10 ID:SDoAF8If0
>>432
杉なんか植えたら保水力が減るだろうが……


>田んぼだろうが、荒地だろうが、土壌に変化が無い限り、水の
>保水力は変わらないだろ。

平野部の農耕地を市街地にしてガチガチに舗装してきただろうが。
東京を見ろ。
雨が降ったら一瞬でドブ川に流れ込んで、一瞬で海に抜けてしまうだろ。

444 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:57:27 ID:qnd45EUh0
早く税金いれろや。

445 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:57:58 ID:3KRITxY00
アメリカは今月も住宅の差し押さえ件数が過去最高を更新したから、まだまだ終わらんよ

446 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:58:02 ID:8eOOAVNb0
CITIGROUP INC (NYSE)
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=C&t=1y&l=on&z=m&q=l&c=
Merrill Lynch & Co., Inc.
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=MER&t=1y
Lehman Brothers Holdings Inc.
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=LEH&t=1y
MORGAN STANLEY
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=MS&t=1y
FANNIE MAE
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=FNM&t=1y
Freddie Mac
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=FRE&t=1y

447 : :2008/07/12(土) 22:58:11 ID:U7f/VTfv0
グローバル、グローバルと騒いだ結果が今のていたらく。

448 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:58:45 ID:ZcB8o0Ol0
金融ボロボロでIT投資抑制
車ボロボロで設備投資抑制
個人バランスシート悪化で小売ダウン
これでもリセッションではないというのか

449 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:58:48 ID:4TLqahYPO
諸君、
京大中西先生曰く、
グローバルスタンダード化は失敗し、
これからの世界、カオスになるらしい
戦後65年をへて一本どっこや
再軍備再武装ええがな
身内の兵隊見殺しにする作戦では経済戦争には勝てん
完全な経済政策の失敗や
多大なる犠牲者出した経済政策を推し進めた自○党、経○連の責任は重いでぇ
昔やったら即日軍法会議やで皆の衆

450 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:58:54 ID:MVD4YxEg0
>>445
差し押さえたって売る相手がいないしな〜


451 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:59:01 ID:iVWYvkgo0
>>437
つか、資産の考え方の根本が違うことが大きいと思うお。
日本は典型的な農耕民族で自然災害にもえらい目に遭ってきた経緯があるので貯蓄が美徳。これが生命線になるという考えが根っこにある。
一方で米なんかは開拓者魂バリバリで移動が当たり前だから、資産は貯めない。貯めたところを一気にロストっていう可能性が大きいから。
だから、常に資産を動かすことでどこへ行っても対応できるような資産運用が生命線になってくるわけで。

452 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:59:15 ID:fnIFwhn20
明日1日で忘れ去られますように・・・


453 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 22:59:38 ID:AVDMm9RT0
>>436
いや、水に関しては科学的な根拠が提示されるべきだろ。


454 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:00:00 ID:SDoAF8If0
>>445
これは第二の始まり。
次はプライムが飛ぶ。


>>447
グローバル 正体見たり ネズミ講

455 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:00:39 ID:aSDxOZ7R0
さすがに地方銀行は
アラブの政府系ファンドからカネなんか借りられねえしなぁ。
今後数年、アメリカは地獄見るよ。

バブル崩壊後の日本ほど長引かないだろうけど
戦後最悪の事態のオンパレードになるのは必至。

456 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:00:45 ID:Mjfg6CNa0
お前等そのうち、俺の吐く息にさえも発電義務因縁つけそうだな。

457 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:00:54 ID:xqr0XNR40
大規模破タソ(*´Д`)ハァハァ

458 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:01:03 ID:9y4CWis8O
しょーがない俺の7000兆円の貯金からちょいと助けてやるかな


459 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:01:04 ID:3nMeBIQE0
>>449  もちょっと、具体的に。
でないと意味ないよ。

かおす〜〜〜! 
だけではね。


460 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:01:33 ID:iVWYvkgo0
>>442
そ。その特性と治水の歴史が日本の水資源を見かけ以上に潤沢にしてる。
ただ、毎月100マソの資金回転が保障されてるから毎月100マソ使い切る、みたいな贅沢は出来ても一気に一億使う!
みたいな真似は出来ない。
日本の水資源は回転するけど、貯蓄は難しいのです。

貯めとく場所もそもそもないし。

461 :国家公務員 ◆J8v2IW/DFo :2008/07/12(土) 23:01:49 ID:CHxj8IgB0

次は、プライムまで破綻するぞ。


もう、、底なしw





462 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:02:14 ID:hRh2wZn50
>>458
メガ個人キター

463 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:03:09 ID:Mjfg6CNa0
日本の水は速攻で海に行くからね
誰だ2年前のZAIの遊び記事カキコしてるアホは

464 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:03:20 ID:z57dknHH0
昔のアメリカは輝いていた。すべての面で手本のように思われていた。
でも、今のアメリカはもうそんな魅力はない。ほんの一年でもアメリカに住めば分かる。
アメリカ人の生活って、レベル低っ。一部の大金持ちでさえその食生活は正直言って
間違ってると思う。だから寿命が短い。
日本の生活は日本人が思っている以上にレベルが高いし、もはや何でもアメリカの真似を
していれば良いという時代は卒業した。自分の力で次はどうすべきかを切り開く能力が
求められている。

465 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:03:21 ID:kn91cBX80
これちょっと変な噂が流れたら取り付け騒ぎ確実だろうな・・・・
アメの銀行って預金の保護ってあんの?

466 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:03:28 ID:al3hytUK0
>>449
国内企業で戦国時代のような競争やってたからな
それを担保したのが護送船団、終身雇用など

いまは、国内企業で提携、協力する姿勢が強くでてきている。
担保がなくなったのだから、日本人企業同士で協力する。企業、戦国時代の終わり。
統一日本へ。

467 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:03:49 ID:M76A7chy0
どんなに冷静に考えても落としどころがまったく見えない件

468 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:04:04 ID:5Fvyq/o70
>>461
あんたのアドバイスで金(ゴールド)買ったお

これでダメリカは20年程不況確定だな

469 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:04:25 ID:WRFtl8GnO
これはやばい、負の連鎖が加速するぞ


470 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:05:14 ID:smu8MRM80
ホームレス先進国w

471 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:05:21 ID:AVDMm9RT0
>>443
>雨が降ったら一瞬でドブ川に流れ込んで、一瞬で海に抜けてしまうだろ。

日本全国が東京なわけじゃないぞ。

地方なら100万都市でも10分チャリで走れば山の中
田んぼの中。それに蒸発して雨になって循環する分も
考えないと、水資源の評価は難しくないか。

472 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:05:40 ID:h7H+oPhC0
>>460
水をそんなに派手に使うってどんなときだよw

473 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:05:45 ID:2jLNpDDRO
ダメリカオワタ
引きずられて日本株も落ちまくりだな
空売りマンセ〜

474 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:05:48 ID:Mjfg6CNa0
ちがった、NHK特集だった

475 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:06:26 ID:lc9Hdumq0
なんで水の話になってるんだよwww

476 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:06:50 ID:KHTQwFJ70
またアメ公が!

477 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:07:07 ID:4URG1A+T0
何連鎖狙えるかな?

478 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:07:53 ID:k5+XKBgvO
>>433
リスクヘッジするはずが、理論化できないってところを抜かしているのに、すべてリスクヘッジしたつもりで調子にのってリスクを更に取ってる
どこが限界だったかもわからないまま
まだまだ実運用するための理論体系としてはおもちゃのようなレベルなんだと思う

479 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:07:54 ID:SDoAF8If0
>>455
どうかな。

資本主義真理教やら新自由主義カルトにハマってると、
意外に泥沼になると思う。
消費・投資マインドも冷え込みまくりだろうしな。


>>460
その貯めておく場所が広葉樹林の山地であり、
田畑から雨が浸透していく地下水脈であったわけで。

杉林ばっかにして地表をコンクリや舗装でガチガチに固めたら、
降った水はすぐ海に逃げてしまう。

480 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:08:11 ID:FDAOFfXD0
日本企業の時代が来たな。日本企業は、サブプライムで病んでる
米国企業を抜いていくだろう。日本企業のチャンスである

JAL、全国44空港でおサイフケータイでのチェックインが可能に
日本航空(JAL)は、全国44カ所の空港において、NTTドコモのおサイ
フケータイや非接触ICカードでチェックインできるサービス「JAL IC
チェックインサービス」を4月25日より開始する。

 今回提供される「JAL ICチェックインサービス」は、旅客機を利用する
際に、チェックインの手続きをドコモのおサイフケータイや非接触ICカー
ドで行なえるというもの。サービス自体は、2月15日より羽田や伊丹など4
空港で導入されており、その後2月17日には中部、3月1日には関西国際空
港、4月1日には鹿児島や熊本、仙台などに導入されてきた。4月25日からは
成田や新潟、高知、旭川などの空港に導入され、一部の離島を除く全国の
主要空港44カ所で同サービスが利用できるようになる。

 利用にあたっては、事前にJALのマイレージサービスに会員登録しておく
必要がある。





481 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:08:28 ID:mSdPqGbK0
【経済】「日本経済は1ドル=80円でも十分耐えられる。政府は円高政策を」元大蔵省財務官の榊原氏
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212646988/l50

日本人は安心だなw

482 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:09:13 ID:ZcB8o0Ol0
JALって
JALは実質はじょうしてるだろ

483 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:09:30 ID:lF2otb5aO
あし銀祭りの再来だと親友のボブが1ドルで全力するらしい

484 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:09:39 ID:4TLqahYPO
福田ハンどっちつきまんねん

485 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:10:24 ID:h7H+oPhC0
水の話はもういいよ
一人当たりの水が少なかろうが今困ることなんてないし
異常気象でもないかぎり今後も困ることはない

486 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:10:34 ID:MJEuFpna0
米住宅ローン大手、インディマックが破綻

 【ワシントン=藤井一明】米連邦預金保険公社(FDIC)は11日、米地方銀行で住宅ローン大手、
インディマック・バンコープの業務停止を発表した。FDICが管財人となり、預金や資産を引き継ぐ。
3月末時点の資産規模は320億ドル(約3兆4000億円)、預金量は190億ドルだった。住宅ローンで
急成長した大型金融機関の破綻は米金融システムへの懸念をさらに強めそうだ。

 米国で業務停止となった金融機関としては、1984年のコンチネンタル・イリノイに次ぐ過去2番目の規模。
FDICによると、預金保険が今回の措置に伴い預金の保護などのために負担するコストは
40億―80億ドルと見込まれる。業務は週明けの14日から通常通り継続。FDICは受け皿機関の選定を急ぐ。

 インディマックはカリフォルニア州が拠点。「オルトA」と呼ばれる住宅ローンで業務を拡大してきた。
オルトAは信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)と優良な貸出先の中間にあたる
顧客層へのローン。サブプライムと並んで焦げ付きが膨らんでいた。 (11:02)

日本経済新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080712AT2M1200W12072008.html

今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」
今回のは「サブプライム」より信用のある「オルトA」


サブ・プライム←去年夏
 ↓
オルトA←今ここ
 ↓
プライム←年末から来年?
 ↓
超富裕層←世界大恐慌


487 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:10:47 ID:OinU3ukQ0
桜も、寿司も、醤油も、鯛焼きも、侍も、着物も、日本刀も、剣道も、柔道も、相撲も、合気道も、
華道も、盆栽も、茶道も、熊本城も、浮世絵も、盆栽も、折り紙も、歌舞伎も、能楽も、神社建築も、万葉集も、
全 部 韓 国 ・朝 鮮 文 化 ら し い で す 。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%B5%B7%E6%BA%90%E8%AA%AC

488 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:11:13 ID:iqabmHyj0
アメリカ大変な事になってるなぁ
日本の場合は政府が銀行が潰れないように税金をあげるから安心だな
なにせ朝鮮人の銀行にも公的資金投入したんだから

489 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:11:32 ID:MVD4YxEg0
円高にふってアメリカの農作物を買いあさったら戦争になるかもw


490 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:11:37 ID:WRFtl8GnO
>>480
何呑気なこと言ってんだよw
直に関係ない日本企業も負の連鎖で足引っ張られて共に落ちて行くぞ


491 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:11:44 ID:p5Jko0R30
>>437
貸し倒れの危険を、証券化して、世界中の金融・証券会社に分配することで、
希薄化する。いわゆる皆でわたれば怖くないようにしたのが、近代金融工学
ともてはやされた。日本のバブルの近代版。
結局、破たんしてみれば、どこに、だれが不良債権を保持しているのかわから
ないので、破たん額数十兆が、全世界に数百兆円の影響力を発揮している。
アメリカのサブプライムローン総額は100兆円ぐらいだから、土地代が0に
なっても、世界経済をどうこうするレベルでは本来ない。
それより、日本の保有する米国債100兆円、公的年金150兆円の方がよほど
世界経済に影響する。

492 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:11:48 ID:AVDMm9RT0
>>475

天然資源とか原油までなら理解できるけど、水を
証券化して取引しようっていうのは狂ってるとしか思えんのだが。

次にくるのは、じつは酸素なんじゃね。酸素を証券化。
カネの無い奴は窒息して死亡。

493 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:12:24 ID:SDoAF8If0
>>488
アメリカの銀行を救う金を日本が払うことになりかねんw

>>489
アメリカのことだからインチキ法規制してくるよ。

494 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:13:27 ID:k51Q9A/W0
水、水言ってるやつはなんなんだw
みのもんたがなんかお勧めの水でも紹介したのかw

495 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:13:38 ID:JKD6Cmty0
話題逸らすためにイスラエルvsイランが始まるなこりゃ・・・

496 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:13:39 ID:OSq0/sa10
新BISを取り入れ自己資本比率を強化せよと唱えられた日本の金融機関の皆様。
リスク評価を気にして買い入れてた其れはなんですか?

はい 紙くずです。 さよーならーーーーー

497 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:14:03 ID:al3hytUK0
>>495
ユダヤ人ってエジプト人の奴隷だった

498 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:14:12 ID:xz6W8kM50
>>451
へえ、難しいですね。貯蓄が美徳と、消費が美徳の世界観の違いですか。
世界が小さい限られて世界であると、最近の石油騒動からもいえると思いますが、
その観点から言えば、貯蓄が美徳の方が理に適ってると思いますが、
それだと欧米の人は困るんでしょうかね?

499 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:14:56 ID:SDoAF8If0
>>491
最初
「誰がババをもってるか分からないので安心です」
「やったあ金を使いまくろう!」


「誰がババをもってるか分からないので安心です」
「それって全部ババなんじゃね?」

500 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:15:00 ID:ZcB8o0Ol0
だって格付け機関も、ぐるだから

501 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:15:02 ID:d8M+0XcS0
>>305
この手のスレには必ず書かれていた「ココ電逝ったああああああ」がないね。
時代も変わるもんだな

502 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:15:20 ID:1g7ez3o90
汽船しか売ってないセンスのなさ・・・orz

503 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:15:28 ID:h7H+oPhC0
金曜に公庫に金入れるってアナウンスはこの地銀がつぶれることがわかってたのか?
月曜に暴落した後、火曜に注入して安心感を誘おうとしてたとか

504 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:16:24 ID:zgeTUCxn0
>>494
波動水は万病に以下略

日本はともかく世界的には水と言う資源は今後戦略資源となりうるからね
国をまたぐ川では取水権争いもあるからそのことを言ってると思う

しかし水と言う資源はありがたいことに日本は心配ないな、
まぁ四国は別として

505 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:16:36 ID:8mxs4c820
フレディマックとファニーメイ国有化が昨日の昼前
イスラエルイランの領空で演習のニュースが確か午後9時ごろ
でインディマックが今日の夕方
悪いことは重なるもんだね

でドルは戦争懸念で一時105円まで売られ
原油は136ドル辺りで売買されてたのが一時一気に147ドルへ
国有化が引き金となりフレディマックとファニーメイは凄まじい勢いで売り込まれ
ダウナスは戦争懸念に嫌気
どう考えても日本の市場にも波及するよなぁ
月曜はブラマンですか

時系列が間違ってたらスマソ

506 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:17:20 ID:j1HVaqbi0
月曜暴落はないな
何回も裏かかれた俺にはわかる

507 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:17:39 ID:h7H+oPhC0
>>493
新生、あおぞら、スターみたいにそのままもらえるならそれでもいいけどね


508 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:17:50 ID:SDoAF8If0
>>496
アメリカは速攻で会計ルール変更しやがったしw

アメリカに竹中を送り込んでやりたいわ。


>>504
水を巡って戦争しなくていいのは島国の利点だな。


>>506
おれもないと思う。


509 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:18:19 ID:T869Ku4L0
場が引けてからこのニュースだからな

510 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:18:27 ID:xz6W8kM50
>>491
そうか。分かり易いですね。成る程。金融工学で貸し倒れのリスクを
分散したわけですね。破綻しなければそれは大成功だったわけでしょうか?
それともそもそもリスクの分散という考え方自体に欠陥があったのでしょうか?

511 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:18:39 ID:+WtmboYM0
影響受けるのは大手だけだろ?
地方とか7とかは影響なさそ

512 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:18:51 ID:1g7ez3o90
>>505
こんだけ情報過多の時代に日本でブラマンはない、
あるとしたらアメリカのブラマン受けてのブラチューだろ。

513 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:19:03 ID:ueLuk3mS0
ノーポジの俺は勝ち組だな
で、来週ブラマンが来た後の大底で買い仕込み

514 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:19:17 ID:OSq0/sa10
>>508
だめだ!! 木村もセットだ!!! 奴を逃がすなぁ!!!!

515 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:20:20 ID:MVD4YxEg0
むしろ日本は騰がるだろ。
アメリカから避難するにももう金の持って行き場が無いw


516 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:20:43 ID:reHBjNQN0
このタイミングでチンパンジーが・・・・
「そろそろ 米国債を売り払っても 良いんじゃないですかねぇ」と言ったら

解散総選挙で、比例だけ痔民党に入れても良い。

517 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:20:59 ID:vYCazjK7O
>>213 俺はドル円を106で50万ロングしてたが取り引き終了間際にポジションを閉じておいたから助かった。

518 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:21:05 ID:h7H+oPhC0
>>510
リスクの分散って考え方は間違ってなかった
いろんな商品を証券化しまくって、いろいろくっつけたことで
それぞれの商品の負の相関が弱くなったことが問題かと


519 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:21:11 ID:xz6W8kM50
破綻すればとんでもない事になる。
破綻しなければバラ色の好景気。

この両方をきちんと意識してこんな経済活動?を認めたのか、
それとも前者にはまったく気付かなかったのか?

520 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:21:23 ID:p5Jko0R30
アメリカが狙ってくるのは、日本へ支払う米国債の金利分年間5兆円をサブプライム
の損失補てんに使うこと。
日本政府は例年どおり、快く提供するでしょう。

521 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:21:25 ID:zgeTUCxn0
>>515
日本にはもう一段下がっての仕込なら考えられるけど
現時点なら現物に行くような気がする

522 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:21:44 ID:1g7ez3o90
>>515
上がる理由が何があるの?
世界中の株価指数が下向きの中、独立高がある何かがあるか?

523 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:22:21 ID:OSq0/sa10
>>515
金とオイル。 現物へ。 
ばちこーーーーんと爆騰中。 当面とまらない。
G8で一体あいつら何をしてたんだか・・・・・

524 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:22:22 ID:JKD6Cmty0
バーナンキはどうするかな・・・
利下げできないし・・・

525 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:22:36 ID:AVDMm9RT0
>>515
また、前回の株安ん時みたいに資源国に向かうんじゃねーの。
多分な。

526 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:22:41 ID:h+ykVTIM0
ついに来たか。来週は銀行どん底までいくか。つぶれるな。

527 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:22:58 ID:WAFClWFO0
>>503

世の中には金月処理という言葉があるんだ。

528 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:23:04 ID:RsQMcMFQ0
どーりで 金曜の最初に下げまくった訳だ
持ち越しリバ厨 涙目乙

529 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:23:10 ID:4TLqahYPO
どこの金融機関の金庫も
支払準備金少ない綱渡り状態になっとるとちがうか
木津信、阪和銀の末期は各支店5000万しかなかったらしいがな
大口の引き出し1つ出たら・・・

530 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:23:35 ID:kJp16TGj0
>>525

ドバイもすでにバブルで一杯状態ですよ。

531 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:23:46 ID:h7H+oPhC0
これ以上原油も上げられないだろ
実需が相当弱まる

532 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:23:44 ID:zgeTUCxn0
>>524
市場の動向次第では先週のポジションを翻して
二社の早期救済・国有化がありえそうですけどね

533 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:24:01 ID:1g7ez3o90
>>525
どうだろなぁ、資源国に向かうなら商社が強くなきゃいかんと思うが、
先んじてよわくなったからなぁ

534 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:24:12 ID:hRh2wZn50
またバーナンキの髪が抜ける

535 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:24:20 ID:SDoAF8If0
>>510
金融工学のリスク分散って、
要するに、火のついたダイナマイトを何も知らない他人に回していくだけのことだから。
誰かが吹っ飛ぶ。
それがちょっと前に話題になったサブプライム証券での損失問題。
邦銀もガッツリ吹っ飛ばされたね。

536 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:24:42 ID:FDAOFfXD0
日本企業にはチャンス、米国企業を買収せろ

アジアで拡大していくお財布ケータイ
JAL、全国44空港でおサイフケータイでのチェックインが可能に
日本航空(JAL)は、全国44カ所の空港において、NTTドコモのおサイ
フケータイや非接触ICカードでチェックインできるサービス「JAL IC
チェックインサービス」を4月25日より開始する。

 今回提供される「JAL ICチェックインサービス」は、旅客機を利用する
際に、チェックインの手続きをドコモのおサイフケータイや非接触ICカー
ドで行なえるというもの。サービス自体は、2月15日より羽田や伊丹など4
空港で導入されており、その後2月17日には中部、3月1日には関西国際空
港、4月1日には鹿児島や熊本、仙台などに導入されてきた。4月25日からは
成田や新潟、高知、旭川などの空港に導入され、一部の離島を除く全国の
主要空港44カ所で同サービスが利用できるようになる。



537 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:25:12 ID:ZcB8o0Ol0
クレジットリスク考えたら、その他金融や不動産はやばいだろ

538 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:25:56 ID:gQFtcuxM0
日本の大手銀行にアメリカのなんちゃら基金に拠出しろっての、また再び要求してくるんじゃねえの

539 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:26:04 ID:O64BH/F30
>>414
竹中がいなかったら無職だろ

540 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:26:05 ID:8mxs4c820
>>506>>508>>512
やっぱないか
月曜のダメリカ見てからのほうが無難か

>>528
金曜前場の下げはSQでの買い支えが外れたからと見てたけど違うのかなぁ・・・

541 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:26:20 ID:+4w8BTbf0
まぁITバブルが弾けた後にアメリカだけ経済崩壊するってのをやめさせて
世界を巻き込むために作ったのが今の仕組み。
それを作り上げたのはITバブルの後処理をしたグリーンスパン。
こいつは世界の歴史に大罪人として記録されるだろう。

ほんと最悪のタイミングで問題が表面化してんだよなぁ。
大統領選と議会の改選のせいで政府が先延ばしを繰り返してる。

まさに「too little too late」

これ、来週の決算発表で恐慌おきるかもな。

542 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:27:14 ID:HUFeEMVb0
日本が買っちゃえば?
長銀のリベンジでさ。

543 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:27:17 ID:SDoAF8If0
>>519
仕掛けた連中は最初に債権を売りさばいて勝ち逃げしたかだろ。

>>539
竹中がいなかったらこんなに不況が続かなかった。

544 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:27:32 ID:S1Of/Ttl0
そういえば農協が3兆円ナンピンしてたけど
どうなったんだろうか?

545 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:27:47 ID:v+cOcZzL0
スレ違いを承知で貼らしてもらう。

「チベット問題」はないと香港紙主張。中国新聞社が伝える 

2008年7月11日、香港紙「文匯報」はチベット問題に関するコラムを掲載、
共産党の統治下で大きく発展したチベットには西側メディアがいうような
「チベット問題」はなく、問題はたんにダライ・ラマ14世という
個人の処遇に過ぎないと主張した。中国新聞社が伝えた。

7月1日と2日、ダライ・ラマ14世の特使と中国政府との会談が行われた。
中国は「チベットは中国不可分の領土であると承認すること」
「中華人民共和国が中国唯一の合法的政府であると承認すること」
「チベット独立への反対」「台湾独立への反対」の4条件が交渉の前提に
なるとの強硬な態度を見せた。

同コラムは、チベットは共産党統治下で大きな発展を遂げており、
いわゆる「チベット問題」など存在しないと断言、ダライ・ラマ14世にとって
唯一の交渉材料は国際社会の支持だが中国政府が取り合わない以上
何の価値もないと切って捨てた。そのうえでダライ・ラマ14世と
中国政府の交渉はチベットの将来を決めるものではなく、
ダライ・ラマ個人の処遇を決めるものに過ぎないと指摘した。

*+*+ レコードチャイナ 2008/07/12[**:**] +*+*
http://www.recordchina.co.jp/group/g21507.html

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215867938/


546 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:28:12 ID:EzCdNfXe0

日本の不動産価格はどこまで落ちてくれる?

547 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:28:37 ID:TNITQWX60
やっと逝ったか

548 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:29:10 ID:ULUb+J7a0
投機自体が市場の自浄能力?とやらを破壊してるんだからそろそろ規制入れたらどうだろうか、米国政府も
所詮、自由な市場なんて妄想なんだからいい加減捨て去れよ
世界がこれ以上おかしくなる前に
企業が常に健全な競争をする、なんて前提がまず間違ってるんだからw

549 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:29:19 ID:+4w8BTbf0
>>538
ここまで問題が表面化してしまったら
日本のメガバンクが融資したら株主代表訴訟の対象になるので無理。

半年前にそういう要請があったんだけど
日本のメガバンク全てが拒否した。



550 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:29:45 ID:Nxa1MV1f0
米政府が日本のように銀行を保護しなかったから倒産させているわけで
これが正しいのかどうかってのは疑問だけどね
日本のように銀行保護したほうが後の混乱は防げるし、土地の値段が回復したら
銀行も持ちなおすわけだからね

551 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:30:48 ID:F+U6ZJqg0
長銀の時に散々米国と日本政府を批判していた奴は
日本が米銀を安く買い叩こうとしてもやはり米国に利用されていると批判するだろう。

日本への資本投下が米国に利益をもたらすのなら、
米国への資本投下が日本に利益を当然もたらす。

何をどうやっても米国にしか利益が出ないとか言う奴は単に批判したいだけの奴だけだ。
この企業をアラブ政府が買ってもやはり米国にしか利益が出ないのかな?
日本の銀行が買った時だけ例外的に日本の銀行や日本政府への損失となるのかな?

552 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:31:10 ID:JKD6Cmty0
>>532
この破綻した地銀ってファニーメイ関連?
フレディーマックとは別?

553 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:31:21 ID:hsVf/BiW0
>>550
銀行を保護する=投機はやはり問題がある

これだからなw
出来るわけがないw
最後は自分の首を絞めるかもしれないが、スポンサーにはさからえんだろうよ
投機筋に金を出してるのも、健全な企業が多いのだろうからw


554 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:31:24 ID:xz6W8kM50
100万円の借金を、100万人で分散すれば一人1円のリスク。
そうすれば100万円の借金は、し易くなりますね。
こういうことですか?リスクの分散とは?

555 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:31:59 ID:h7H+oPhC0
>>546
そこまで下がることはないと予想
むしろちょっと下がった後は上がるかもと個人的には思う

556 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:33:18 ID:VCT8n2Kq0
>>551
> 日本への資本投下が米国に利益をもたらすのなら、
> 米国への資本投下が日本に利益を当然もたらす。

ダウトw
残念であり、遺憾なことに日本と米国は対等な立場ではない
だから、本当にまずい案件であれば、米国政府はいつでもストップをかけることが出来る
しかし、日本政府が米国企業にそれをするのは難しい

米国とイスラエルならそれで通用するかもしれないがw

557 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:33:36 ID:SDoAF8If0
>>550
日本のバブル後、地価はそれほど回復しなかったのでは?

バブル価格を取り戻すのは無理だと思う。


558 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:33:52 ID:xXKozaw20
>>531
原油取引は1バレル当たり○ドルっていうドル建てなんだから、ドルが下がれば何もしなくても
原油の値段は上がってることに

559 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:34:02 ID:+4w8BTbf0
>>550
おまえ・・・そんなこと本気でいってるのか?

Bear Stearmsが破綻させられたのはLTCM破綻の時に
Bear Stearmsは資金を出し渋ったからだぞ。

護送船団とは違うがアメリカもべったり癒着してんだよ。

560 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:36:19 ID:F+U6ZJqg0
>>556
おまえなあ・・・

日本の銀行は国有企業なのか?民間企業が日本政府の命令で
米国の銀行を買わせられると思ってるの?確実に損をする銀行を日本の民間企業が
買う訳無いでしょ。日本企業が買う時はその企業が利益が出ると思った時だけだ。

561 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:36:42 ID:hsVf/BiW0
アラブの富豪達なら今なら石油でだぶついた金もあるだろうから、
「救済」に動けるんじゃないのw?
イスラムの金で米国の銀行や証券会社を抑えてやればいいw

ある程度イスラムマネーで米国の金融界を押さえ込めば、馬鹿な戦争も米国はやろうとしなくなるだろ
アラブに頼めよ、米国もw

562 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:36:48 ID:zgeTUCxn0
>>548
投機市場が現物市場の最大のかく乱要因だからなぁ
個人的にはヘッジ以外の取引は禁止にして欲しい・・・
まぁ無理だとは思うが

>>552
違うと思うが・・・どうなんだろ
でも今回の破綻でファニーメイとフレディーマックが
より厳しくなったのは確かだと思うが

563 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:37:24 ID:2xOaq33zO
こんな小さい銀行潰れても影響は限定的だろ

564 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:39:09 ID:Nxa1MV1f0
>>557
バブル時まで回復させる必要はないんだよ
そのためのゼロ金利政策なわけで、現にある程度土地の値段が回復したら
銀行の不良債権は改善されたわけだからね
日本の場合、倒産させる混乱より倒産させない安定を求めたんだけど、
あれだけクソミソに批判された政策も、結果的に正しかったとしかいいようがない

565 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:39:13 ID:JKD6Cmty0
月曜日はダウ先物-500とかがまたあるのかな・・・w

566 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:39:46 ID:h7H+oPhC0
>>558
ドルが下がることによってドル建てで価格が上がる分には別に何も困らないけどな

567 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:40:49 ID:mw8TaSL20
とりあえず月曜日の日本の株は暴落決定だな。

568 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:41:05 ID:qt7pkpgj0
>>541

>アメリカでは家の評価額が上昇したらその差額を現金でおろせる

アホかと

569 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:41:11 ID:SDoAF8If0
>>564
日本はさんざん渋って不況招いてからやったけど、
アメリカは速攻でやる気だからな。

というか、日本の公的資金投入をモラルハザードとか言ってなかったっけ、アメリカ。

570 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:42:44 ID:+4w8BTbf0
>>569
言ってた。

というか、今のアメリカってまさに日本のバブル崩壊の時の失敗を繰り返しているようにしか見えないのだが。

571 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:43:01 ID:mvNRAqZY0
うをw

572 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:43:12 ID:nU/t+zoi0
>>569
ろくに経営責任も追及しなかったからな

573 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:43:22 ID:nU/t+zoi0
 
うわぁわぁわああああん!(>△<)

おわた、おわたよ!

完全におわたよ!(T△T)

574 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:44:08 ID:6yDjZ4UQ0
アメリカが世界の中心でなくなるのは近い未来な様で。
これからマジでカオスの時代だわ。

575 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:44:30 ID:m6BW6ikn0
ミスしたやついないよな?

576 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:44:46 ID:8mxs4c820
>>569
ていうか欧州もダメリカもちょっと前までそう言ってたみたいだね
俺たちは日本とは違うお前の国と一緒にするなって鼻で笑われたとか


577 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:45:58 ID:LHhnFMtE0
怒らないでマジレスしてほしいんだけど
なんでこんな経済に通じた書き込みできるわけ?
普通の人なら学校や会社があるはずなんだけど
このこと知った親は悲しむぞ?
現実見ようぜ

578 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:46:09 ID:ueLuk3mS0
>>573
ナムナム

お前が投げ売ったものを俺が買い取ってやろうw

579 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:46:49 ID:zgeTUCxn0
>>577
現実を見ると余計にブルーになるから嫌ですorz

580 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:47:17 ID:9HjfKGZ/0
資本主義が崩壊するっていうより、市場原理主義が崩壊というか…ネオコン派が死亡です

次は、シティバンク・メリルリンチ・リーマンブラザーズが崩壊です

581 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:47:53 ID:opHntvKVO
日本のバブル崩壊をよく研究した上での判断だろう。ただ、起きてしまった
バブル崩壊は止められないのでしばらくはダメージあるだろうな

582 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:48:35 ID:hsVf/BiW0
こういう形で現実をああだこうだと話し合われては困る人たちは確かにいるよなw

テレビも見られなくなるわけだわw
まずつまらないし、なんの得るところもない

あるのもあるが、それはNHK教育くらいw

583 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:48:51 ID:8mxs4c820
>>577
親?
悲しむどころか既におんぶに抱っこですけどそれが何か?

584 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:48:55 ID:xXKozaw20
>>566
でもアメリカは困りまくる
アメリカ困ると日本はもっと困る
アメリカがくしゃみすると日本は風邪ひくっていうくらいなんだから

585 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:50:46 ID:SDoAF8If0
>>581
アメリカはこれから公的資金突っ込むために国債を乱発するだろうけど、
誰が引き取るんだって話に……

どうせ日本なんだろうけど。

586 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:51:04 ID:ULUb+J7a0
ただ困るんじゃなくて開き直るべきだよな、日本は
アメリカはアメリカ自身の責任では投機を制御するつもりはないと思う
だからどっかでまた馬鹿な紛争とかしかねない
いい加減お付き合いしててもしょうがないw

587 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:51:07 ID:S1Of/Ttl0
 【ワシントン=藤井一明】米連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)と米連邦住宅貸付抵当公社
(フレディマック)について、米連邦準備理事会(FRB)が資金を直接貸し出す支援策が11日、
浮上した。公定歩合による窓口貸し出しと呼ばれる制度。

 FRBが「最後の貸し手」として緊急時に必要な資金を供給する手段で、資金繰りを助けると
ともに、中央銀行の関与を通じて信用を補完するのが狙いだ。

 窓口貸し出し制度は3月の証券大手ベアー・スターンズの経営危機に合わせ、銀行から
大手証券会社に適用対象を広げた。FRBと傘下の地区連銀との取り決めによって金利や期間、
対象などを見直せることになっており、ファニーメイとフレディマックへの適用も特別な
立法を伴わずに実現できる可能性が高い。


▽News Source NIKKEI NET 2008年07月12日16時03分
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080712AT2M1200C12072008.html

588 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:51:11 ID:NLMjO+W20
つーことは、あれか。

日本が買わされたアメリカ国債が紙切れになって
運用している年金基金が破綻するのだな。

あーあ。

589 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:51:47 ID:PCS/E0lB0
次は、プライムまで

590 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:52:40 ID:ILx8DiaRO
当時の日本の不動産バブル崩壊に当てはめると住専が破綻した時と時系列的に同じ段階かな

591 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:52:36 ID:zgeTUCxn0
>>589
プライムまで逝ったらホントに恐慌だぜ

さすがにいかない・・・よね

592 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:52:43 ID:NaH+TZl+0
ロンガー逝ったあああああああああああああああああああ

593 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:52:43 ID:YgVOyUOV0
韓国なんて国そのものが・・・

594 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:53:05 ID:SDoAF8If0
>>586
「竹中を貸してやるから金を寄こせ」
くらいは言うべきだ。

595 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:53:29 ID:VCT8n2Kq0
>>585
投機筋に金回してる可能性があるからな、日本の年金とかも
それだとするとどっち道、あとで酷いことになる
まあ亡国政治家なら引き取るんじゃねw?
完全に毒饅頭だけど
福田なら受けない感じだな、小沢ならわからんというところ
麻生も渋るだろう
小泉なら引き取るw

今回は突っぱねるべき
アメリカの責任でやらせるしかねーよ


596 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:53:38 ID:EMEWndUo0
アメリカこけたら日本もお陀仏な罠

597 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:53:49 ID:I6b8bjaS0
破綻した足利銀行の資産規模は5兆円超

たかだか、約3兆4000億円のインディ・マックが世界に与える影響はゼロ。


598 :国家公務員 ◆J8v2IW/DFo :2008/07/12(土) 23:54:04 ID:CHxj8IgB0
>>587

それ、、日本で言う、、「日銀特融」だからw


事実上、、破たん処理ですなwww





599 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:54:36 ID:hsVf/BiW0
>>596
ならねーよ
というか、その時はその時
国破れて山河あり、だ


600 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:54:38 ID:+4w8BTbf0
>>587
やっぱインターバンク機能してないんだな。

601 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:55:18 ID:zgeTUCxn0
>>596
どーんといこうや

602 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:55:33 ID:SZeYSC6Q0
>>551
買い取る値段次第

603 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:56:01 ID:SDoAF8If0
>>595
福田なら余裕で引き取るだろ。全方位土下座外交は伊達じゃないよ。

自民政治家は全員引き取る。
これは鉄板。自民はアメリカべったり。


>今回は突っぱねるべき
>アメリカの責任でやらせるしかねーよ

まさしく同意。

604 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:57:33 ID:h7H+oPhC0
来週早々に住宅公庫に金入れて収まればいいんだけど

605 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:57:39 ID:hsVf/BiW0
>>603
全方位土下座してるけどさ
意外と粘ってるだろ、細かいところで

福田の駄目なところは、

フフン

につきるよw
やっていること以上に首相としては頼りなく見えるw
補佐官としては無駄に元気がある奴よりもあてになる感じなんだけどな

606 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:58:22 ID:+4w8BTbf0
というかここまで傷が広がってきたとこで、いまさらかよって感じもあるんだが。

607 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:58:30 ID:ILx8DiaRO
>>597
ゼロってw
それはない

608 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:59:00 ID:NLMjO+W20
もともと紙幣発行、国債発行自体が詐欺行為だから、破綻は必至。

609 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:59:03 ID:I/j9zk6JO
日本の変動金利住民ローンはどれくらい上がる?

610 :名無しさん@九周年:2008/07/12(土) 23:59:59 ID:pz0Pv29iO

東京裁判 - 極東国際軍事裁判 (Flash)
http://shupla.w-jp.net/datas/flash/KGS.html

大日本帝国の最期 (Flash)
第壱幕 〜太平洋、波風立ちて〜
http://www.teiteitah.net/emp_jp-1.html
第弐幕 〜帝国皇軍 斯く戦へり〜
http://www.teiteitah.net/emp_jp-2.html
第参幕 〜日はまた昇る〜
http://www.teiteitah.net/emp_jp-3.html

日本を叩く輩の単純脳に喝!破邪顕正あるのみだ!

611 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:00:10 ID:jZ9niBSU0
あちらの銀行ってペイオフなの?

612 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:00:31 ID:KUPUruQw0
>>597
実質的影響は少なくてもそこで不安心理が煽られるかどうかが問題なのでは?

613 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:01:19 ID:h7H+oPhC0
>>597
ゼロとは言わないが、他の地銀まで連鎖しないなら限定的だろうな
むこうは銀行が多いからどう絡んでるのかは知らないけど

614 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:01:58 ID:SDoAF8If0
>>605
福田はブレーキ役なんだよ。
暴走しがちな上役がいて、それを引き留めたり、騒ぎになった場を静かにさせるタイプ。

そのブレーキ役をトップに据えたもんだから日本が足踏みしてるわけで。

615 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:01:58 ID:qt7pkpgj0
>>605
官房長官やってるときは
あのなんともいえない口調がよかった

はて今回のサブプライムはどう乗り切るんだろ

616 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:02:47 ID:EfB+emm60
しかしこのスレ見てると$が紙くずになると見てる奴が多いな。
自分の予想ではユーロが逝く可能性のが高いと思う。
ユーロは、経常収支、購買力平価、どれをとっても高すぎる水準にある上に、
欧州系金融機関の損失はほとんど隠されてるなど、ネガティブサプライズ候補が多すぎる。

617 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:03:05 ID:xXKozaw20
>>613
過去3番目の大規模破綻が取りざたされてるけど、米銀の破たん自体は今年5件目

618 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:04:29 ID:thDxuNav0
日本の例でいえば、ダウが8割引にならないと納まらんだろう。

619 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:04:31 ID:tN2j4O000
バブル崩壊で円が紙くずになってないのに、今回のでドルが紙くずになるわけないだろ

620 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:04:40 ID:oc3gZgjfO
>>615
そりゃもう「フフン」と
「しょうがない事はしょうがない」で

とりあえずアメ国債を平伏して拝領賜るって所だろう

621 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:04:45 ID:rwVTjzxL0
これがどの位重大なことなのか「映像の世紀」風に語ってください。

622 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:05:25 ID:cs7qrU2E0

お前ら頭いいな・・・
日本の都心部の不動産バブルがはじけるのはいつ?
そこはどこ?
見解をお願いします

623 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:05:41 ID:JKD6Cmty0
ベア・スタの資産規模はいくらだったんだろ?

624 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:05:55 ID:2cVihTgT0
>>621
あのBGMを流しとけよw

625 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:05:57 ID:fPnTQei60
>>615
サブプラに関しては、福田は「注視」以外のコマンドをいっさい使わなかったw


>>620
「アメリカは工夫してもらわないと」って言ったらすこしは見直してやる。

626 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:06:23 ID:McrwgSwh0
日本が救済すりゃいいじゃん。w

買い叩けそうじゃんか

いくら位で買える物なの?教えてエロい人



627 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:06:23 ID:x8icU2Zs0
もっと大騒ぎかと思ったら、そんなでもないんだね。

日本でいえば、中堅程度?

628 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:06:37 ID:Gk7xV7XI0
>>616
ユーロもやばいよな。

629 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:06:41 ID:BU/WBqO80
>>622
西日暮里

630 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:07:04 ID:GVeddYeq0
>>595
むしろ福田は喜んで引き受けこそしないが、断ることは無理だろう・・・


631 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:07:36 ID:rn4Rycga0
wktk

wktk

次はどこ来るの

引っ張り出す相手は誰だろーwww

他人事だからおもすろーいw

つっても日本も突っ込んでたらしいけどねw
某国ほどではないけれど

632 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:07:52 ID:QH+fQpxY0
>>580
LEHはともかくシティはアメリカが何が何でも守ると思う。
一時的にでも円高になればシティ買い時か?

633 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:08:24 ID:flXciT0U0
>>323
デリバティブ勉強したばかりなんだが、なんでこんなのが普通の取引として試験に出るんだ?

634 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:09:21 ID:Ij9af1eZ0
>>627
破綻発覚が引け後だったし・・・

635 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:09:30 ID:VUtKsG3I0
>バブル崩壊で円が紙くずになってないのに、今回のでドルが紙くずになるわけないだろ

ドルは、海外でも流通しているから
アメリカはドル紙幣 刷り放題だった

ドルが見放されると、海外でため込んだドルが売り浴びせられ
ドルはハイパーインフレとなるであろう

636 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:10:33 ID:rn4Rycga0
あの国の破綻はおもいっきり
スルーされるだろうな
これだけ米国自身が盛大な花火上げてるとw

637 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:10:37 ID:WB/J6sdQO
シティまだかなぁ

638 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:11:12 ID:Dqs4qnWZ0
なんみょうほうれんげっきょう〜 アメリカ経済に完全に組み込まれている日本への供養です

639 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:11:33 ID:tN2j4O000
>>635
>ドルが見放されると、海外でため込んだドルが売り浴びせられ
ドルはハイパーインフレとなるであろう

だから大口はみんな売らない

640 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 00:11:54 ID:j0ykNnQ/0
アメリカはドルすり放題だから
なにあっても楽勝だよなw

641 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:12:02 ID:YTaA0Di20
ブラマンキタ━━━━━━ヽ(≧∇≦)ノ━━━━━━!!!!!

642 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:12:07 ID:xCevTKw00
>>635
ひぇ
まじで?

おいらには 影響するのか
それ

643 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:12:19 ID:J4Irf/W5O
中国が買う、に3人民元

644 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:12:32 ID:F25K/Cze0
ロシアは意外と大丈夫なのか?

645 :国家公務員 ◆J8v2IW/DFo :2008/07/13(日) 00:13:04 ID:Q8vxafpF0

バブル崩壊で、、日本円は紙屑どころか、、通貨の価値が上がってデフレ・・・

つまり、、物の値段が下がったわけだが・・・・


日本銀行券の価値が上がったから、、みんな苦しんでるんだがwww



646 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:13:13 ID:TSwpA50s0
またサブプライムか!

647 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:13:27 ID:Bwp4iEGJ0
頭に三角帽子、首にピンポン玉のネックレスを付けて
街中を引きずり回されるニュートロン・ジャックの孫娘
紙吹雪ではなく石つぶてが雨のように降り注ぐ・・・

昔の人間は無知でも馬鹿でも残酷でもない
与えられた情況の中で、精一杯考え、精一杯生きていたんだ
精一杯の結論が、強欲者の国外追放、強欲者の大虐殺

いつまでも己の強欲と社会の正義がイコールであると思うなよ


648 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:13:30 ID:flXciT0U0
>>362
去年なんて、貧乏そうなデブ家族が「不動産はどんどん上がって下がるわけないから、今買っておかないと損」 とマジで言ってたのに驚いた
電気自由化とか、サブプライムで貧乏人にもどんどん貸す制度ができるのが不思議


649 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:14:09 ID:VXCNC0510
>>644
むしろ俺の時代、いつぞやの借りはきっちり返すぜぇー、てなとこかと。

650 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:14:44 ID:rn4Rycga0
>>635
はいはいワロスワロス
それ外資獲得手段失った北朝鮮の願望と一緒だ。


海外がため込んでるのは・・・
例の証券だったりもするんでないのか!?

というか
欧州もバブリー崩壊くさいし
どーなるんだか!?ww



651 : ◆C.Hou68... :2008/07/13(日) 00:14:50 ID:Xsdv/kX80
ブラックマンデーはいつくるんだ?

652 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:15:07 ID:x8icU2Zs0
ああ、破綻が今年すでに5件か。
だからニュースなんかでも大騒ぎってほどでもないんか。

けどまあどうなることやら

653 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:15:11 ID:Fsc+u0Wk0
>>642
ドルが世界からいきなり見放されることはまず無いから
おまいには特に影響しない

654 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:16:26 ID:fPnTQei60
>>644
アラスカを買い戻すんじゃね?


>>648
ようするに「わらしべ長者式のネズミ講」なんだよ。

655 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:16:39 ID:R4Ix/GWq0
バックスジャポネーゼの時代が来るのか?

656 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:17:12 ID:Gk7xV7XI0
>>651
来週から始まる欧米銀行の決算発表次第。

657 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:17:44 ID:XrHP6LsX0
むしろユーロが心配だけどな。
あれ、大丈夫なん?


658 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:17:54 ID:poyXu7FI0
>>651
少なくとも火曜日には来ないだろうな
俺の予測では、水曜日には絶対に来ない
俺の友人の話では、木曜日、金曜日、土曜日、日曜日にも来ないらしい

659 :フッ素入りのハミガキで歯質強化虫歯予防:2008/07/13(日) 00:18:15 ID:xKaYpGoj0

昔:河原乞食
今:メディア乞食

マクドナルド:馬糞(まくそ)
×ジャンクフード
◎ビッチフード

馬糞(まくそ)は『ビッチ・フード』。
馬糞(まくそ)は『Bitch・Food』。
馬糞(まくそ)は『ビッチ・フード』。
馬糞(まくそ)は『Bitch・Food』。
馬糞(まくそ)は『ビッチ・フード』。
馬糞(まくそ)は『Bitch・Food』。
馬糞(まくそ)は『ビッチ・フード』。
馬糞(まくそ)は『Bitch・Food』。
馬糞(まくそ)は『ビッチ・フード』。
馬糞(まくそ)は『Bitch・Food』。
馬糞(まくそ)は『ビッチ・フード』。
馬糞(まくそ)は『Bitch・Food』。
馬糞(まくそ)は『ビッチ・フード』。
馬糞(まくそ)は『Bitch・Food』。
馬糞(まくそ)は『ビッチ・フード』。
馬糞(まくそ)は『Bitch・Food』。
馬糞(まくそ)は『ビッチ・フード』。
馬糞(まくそ)は『Bitch・Food』。
馬糞(まくそ)は『ビッチ・フード』。
馬糞(まくそ)は『Bitch・Food』。
馬糞(まくそ)は『ビッチ・フード』。
馬糞(まくそ)は『Bitch・Food』。
馬糞(まくそ)は『ビッチ・フード』。
馬糞(まくそ)は『Bitch・Food』。

660 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:18:19 ID:zpQQ+4h20
中国はどうなるんだろw

661 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:19:22 ID:0NJcjsXn0
基軸通貨は長期的には紙屑化していく運命にあるんだよ。
こういう劣化する通貨はより高速に流通する傾向があって、経済活動にとっては短期的にはプラス。
すなわち、悪貨は良貨を駆逐する、とね。

だが、最終的には悪貨を発行した政府は滅びる、これ徳川幕府だけではなく、すべての政権でね。
ドルはアメリカとともに長期的には沈んでいく運命なんだよ。

662 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:19:52 ID:A3rvcfCr0
アメリカが日本に変えろ変えろとかいうこと、まともに受け止めるの
あほらしいね。あっちは都合が悪いとルール変えてくる。

この件では、日本がどんな迷惑こうむるんだか。

663 :フッ素入りのハミガキで歯質強化虫歯予防:2008/07/13(日) 00:20:25 ID:xKaYpGoj0
3.4兆ぐらいでガタガタ抜かすなよw

664 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:20:44 ID:fPnTQei60
>>660
原油高とアメリカの不況が進行すれば中国もコケる。

日本は馬鹿みたいに中国依存してるんで、日本もコケる


665 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:20:53 ID:vw7XbMhF0
日本に何か影響あるの?

666 :鳥肌実(ニセモノ):2008/07/13(日) 00:22:28 ID:bnjfvIy40
日本の輸出産業は、壊滅だな。w

更に、中国人を日本に1000万人輸入する計画だし。w

667 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:22:40 ID:McrwgSwh0
>>665
心配ないよ。

金融崩壊しても、価値のある製品創って売れる日本様に刺客無し。

668 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:22:45 ID:rn4Rycga0
>>661
今の段階って
出回りすぎたものを
回収しようとしてるんでそ。
劣化だの悪貨だの良貨だのは
関係ないと思うけど。

ただ
体力のないところは
鼻づら引き釣り回されるようにしてずったずたにされるかもーwwww


669 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:22:45 ID:Dye1tnUH0

政府系金融機関に、サブプライムの影響ってあるの?
どれくらい?


670 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:23:06 ID:Js/NjTBa0
ここの投資金が日本からの借り入れだったりすると泣けてくるな

671 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:23:07 ID:Gk7xV7XI0
>>657
欧州がここまで音沙汰がないとこを見ると
とてつもない爆弾を抱え込んでると思う。

>>660
中国はすでにバブル崩壊しはじめてて実態経済に影響が出始めてる状態。

672 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:23:30 ID:WOMTI2Pi0
>>667
え、アメリカ人が貧乏になるからあんまりモノを買ってくれなくなって
日本も貧乏になるよ、って話じゃないの?

673 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:23:43 ID:XTp/aiA60
>>1
>資産規模は約320億ドル(約3兆4000億円)と、破たんした米銀では過去3番目の
>大きさ。米銀の破たんは今年5件目となる。

北拓の1/3くらいか

674 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:24:01 ID:poyXu7FI0
>>669
日本系政府金融機関がサブプライム債を買った分だけ

675 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:24:42 ID:1p3sdnw00
インディーマックって日本で言うところの千葉信用金庫みたいなもの?

676 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:25:02 ID:A3rvcfCr0
民営化された郵貯とか、影響ないのだろうか。
変なものつかまされてそうで、こわいよ。

677 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:25:05 ID:7FwW8nG80
サブプライムと、日本のサラキンの規模はどちらがでかいのだろうか。
サラキンは、ヤクザがからむので、資金回収率は高かった。しかし、ヤクザ
規制をしたサラキンが多くなったので、資金回収率が低下して、GEはレイク
から撤退。
サブプライムで業績を伸ばした、こんなサラキン会社の破たんが1年もかかった
のは、政策的だな。破たんさせられるだけの落ち着きを米政府が取り戻した
結果だな。
日本の長銀は、政府が6兆円資金注入して、外資が大儲けしたが、この会社の
債務をどこが負担するのかみものだな。

678 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:25:48 ID:wmDrtKWK0
まともなのは東京だけだよ
それよりユーロもそろそろやばいだろ


679 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:26:57 ID:VUtKsG3I0
ドルは基軸通貨特権(海外にも流通していて刷り放題)だった

戦前の日本で円を大量発行して戦後ハイパーインフレが発生した

ドルが信用を失い、基軸通貨としての立場を失ったとき、
ドルは、戦前の日本円と同じ経路を辿る

680 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:28:34 ID:Gk7xV7XI0
>>676
そのための民営化だよ。

なんのためにアメリカが大急ぎで郵政民営化させたと思ってるの?

681 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:28:48 ID:rn4Rycga0
>>679
日本円が基軸通貨になったことがあるとは知りませんでしたw

682 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:28:56 ID:2LXcWbht0
問題なのは320億ドルではなく、後に控えてる12兆ドルの半分でしょ。
そんなもんが破綻したら残りの半分も無傷で済む訳がない。
債権は担保になって別の債権に化けるのは日常茶飯事。
中国は工業製品、ロシアと中東は石油、日本は車を買ってくれる人が減る。
アフリカは飯の心配をしてくれる人が減ってチベットとアフガニスタンは
死人を気遣う人が減る。こういう事ですか

683 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:29:26 ID:zpQQ+4h20
>>664
(;・∀・) 

684 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:30:00 ID:xCevTKw00
>>678
ちょっと前 スレ立ってたのだが
日本も大丈夫なの?

 民間信用調査会社の帝国データバンクが8日発表した2008年上半期(1〜6月)の企業倒産件数(負債総額1000万円以上)は前年同期比11・6%増の6022件で、半期ベースでは現在の集計方法を開始した05年下半期(7〜12月)以降では、最多となった。

 負債総額は17・4%増の3兆194億円で、05年下半期(3兆716億円)に次ぐ規模。不動産業や建設業の業績不振や、原材料高の影響で企業倒産が増加傾向にあることが鮮明になった。

 業種別の倒産件数は、公共工事の削減などで建設業が16・2%増の1633件、販売不振が続いている不動産業が7・5%増の201件だった。原油高が燃料代の増加に直結する運輸・通信業も20・7%増の216件と多かった。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080708-OYT1T00555.htm?from=navr

685 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:30:05 ID:Gbmq759j0
とうとう終わりの始まりですね。
これでまたドル刷って(どうせ刷るんだろうけど)救ったら、
それこそインフレ間近ですね。

686 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:30:18 ID:jCCTnBRO0
団塊のゴミ共の海外逃亡を禁止しろ!金を全部消費させてから死刑にしろ!

687 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:30:33 ID:/ytaMLoO0
戻し税とか普通ありえんことやってる時点で終わってるよ、

688 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:30:56 ID:Gk7xV7XI0
>>677
そうじゃなくて灰色だった金利を撤廃させたから利益率が低くなったからだよ。
資金回収はいまだに高い。

689 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:32:31 ID:rn4Rycga0
>>684
平気でしょ
だって他の国の方がよっぽどヤヴァイもんw


690 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:33:06 ID:Lf0iyT7K0
アメリカが大急ぎで郵政民営化!!!


691 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:33:07 ID:A3rvcfCr0
>>680

そうだよなあ。郵貯って、単にアメリカに利用されて
おしまいって思う。いったい、あの郵政民営化ってなんだろうかって。

政治家なんて、自分が潤えばいいわけで、日本の将来や国民の
生活なんてどうでもいいんだなあと、最近さらに強く思うように
なったからね。

692 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:33:20 ID:xCevTKw00
>>689
そそそ そうだったんだ・・・

693 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:33:33 ID:Dye1tnUH0

>>686
それだったら、官僚・公務員の外貨預金・外債を差し押さえて、国庫に返納すればよろし。w


694 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:33:35 ID:McrwgSwh0

こうやって、この世の終わりみたいに不安を煽り立てても

実のところ、大した事はおきないんだよね。

ここまで悲観的なのって日本人だけで、

外国人はもっと楽天的で、少しすると

悲観論に飽きて直ぐにコロッとトレンドは変わっちゃう

そして、しつこく悲観論者の日本人は乗り遅れる

695 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:33:50 ID:2kKKlf2E0
いよいよだな

696 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:34:39 ID:rn4Rycga0
>>691
郵貯より年金の運用だろ?
損失が云々って出てたのw

なんでか誰も何もいわんのだけどw


697 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:34:41 ID:EfB+emm60
米国は経常赤字国だから海外から証券投資で資金を引っ張ってこないと構造的にドル安になるようになってる。
その意味では、米国の金融システムがここまで弱体化すると、ドル安はいままでよりも加速する可能性が高い。
もっとも、これは、サブプライム以前から続いていたことで、足元はすこしドル安のペースが速まるという程度のものにすぎない。

それよりも、ユーロの下落のほうがリスクが大きい。
ユーロについては、経常収支やPPPとかいった実態経済指標からすると完全に過大評価で、
唯一下支えしてるのは金利差と原油との相関。このうち金利差はともかく、原油との相関については、
そもそも産油国ではないユーロ圏の通貨と連動している現状がいつまで続くのかが全く読めない。
金利差だって、スペインとかアイルランドがバブル完全崩壊で、イタリアも構造問題が生じて、
そろそろ利下げしないとまずいと言われてる中、インフレ退治だけを目的に利上げしてる状態。

対ユーロ、ドルでは、相対的に円高余地は大きいと思うんだけどねえ。
もっとも、ブラジルやオーストラリアとかの真性の資源国通貨のほうが日本円よりも強くなるとは思うけど。

698 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:36:13 ID:3EQCy7NF0
ドルなんて放っておいて地球通貨作ろうよ

699 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:36:23 ID:wmDrtKWK0
>>684
相対的にはかなりマシの部類だよ日本は
そりゃ、米中逝ったら影響ないわけない

700 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:37:12 ID:xCevTKw00
郵便局ももう利用され済みなんだ(´・ω・`)

701 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:37:17 ID:diHRTBMb0
>>698
地球通貨アースいいね。

702 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:38:16 ID:Dye1tnUH0

>>696
そこ、突っ込むと殺されますから。。。

◇ 石井紘基
http://video.google.com/videosearch?q=%E7%9F%B3%E4%BA%95%E7%B4%98%E5%9F%BA


703 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:38:57 ID:wqSOFs2C0
      ,  '⌒Y  /     、ヽ    ヽ  ヽ.
     /    /  i   /l/|_ハ li  l i   li   ハ
.    // 〃 /l  i|j_,.//‐'/  lTト l、l   j N i |
   {イ  l  / l  li //___    リ_lノ lル' lハ. ソ  
    i| /レ/l l  l v'´ ̄  , ´ ̄`イ  !| ll,ハ     アメリカ
    ハ| ll∧ハヽ ト、 '''' r==┐ '''' /l jハ| ll ll    プギャーww
   〃  ‖ レ'¨´ヽiへ. _ 、__,ノ ,.イ/|/ ノ ll l|  
  ll    ll {   ⌒ヽ_/ } ー‐<.__  ′  l| ‖
  ‖    ‖ ヽ,   /、 〈   |:::::::| `ヽ      ‖
  ‖       {.  ハ ヽ Y`‐┴、::::v  l      ‖
  ‖      |iヽ{ ヽ_ゾノ‐一’::::ヽ. |      ‖
  ‖      |i:::::`¨´-- :::......:...:.:.::.}|     ‖
  ‖      |i::::::ヽ._:::_:::::::::::::::::::_ノ |     ‖

704 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:39:12 ID:qcc1snlT0
このニュースの注目すべき点は、サブプライムからオルトAへ破綻が拡大しつつある
という点だ。

> インディマックはカリフォルニア州が拠点。「オルトA」と呼ばれる住宅ローンで業務を
> 拡大してきた。

> オルトAは信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)と優良な貸出先の
> 中間にあたる顧客層へのローン。

> サブプライムと並んで焦げ付きが膨らんでいた。
http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/hotnews.aspx?site=MARKET&genre=c1&id=AS2M1200W%2012072008

705 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:39:40 ID:stnHz33M0
シティバンク・メリルリンチ・リーマンブラザーズ

706 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:40:39 ID:nEek0eS60
アメリカは国家自体を民営化すればいんだよ

707 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:40:51 ID:sTR6KevY0
【金融】米政府系住宅金融に経営不安、国有化も検討・ファニーメイとフレディーマック…米New York Times紙報道 [08/07/11]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1215786950/l50
(抜粋)

 経営状態が注目されているのは、連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)と連邦住宅貸付抵当公社
(フレディーマック)の2社。民間金融機関から住宅ローンを直接買い取ったり、ローン返済を
保証したりしている。計約12兆ドル(約1300兆円)あるとされる米住宅ローン残高の約半分を
2社が保有、または保証していると見られている。

 一方、ポールソン米財務長官は10日の議会証言の冒頭で両社について「監督当局は、
十分な資本があると明確にいっている」と述べ、市場にくすぶる資本不足への懸念を否定。
経営不安の打ち消しに躍起になっている。


708 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:42:10 ID:AnTYOqKS0
オルトAなのかサブプライムなのかどっちなんだろな
オルトAなら大変なことになるぞ

709 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:42:16 ID:rn4Rycga0
>>702
その人
パチ関連で何か言ってたのかと思ってた

リンクは見るつもりないけど
年金の資産運用つっこんでたのか??w

そういえば
その故人の資料の整理するとか言って持っていかれたまま
放置されっぱだったようなw


710 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:43:23 ID:stnHz33M0
いよいよだ

711 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:43:27 ID:A3rvcfCr0
そういや年金の運用の損がどういう形で出たのか、詳しく説明してもらいたいね。
みんなの税金だもんなあ。
説明義務あるよな。

712 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:43:32 ID:1wy/dZR3O
この道〜は〜、

いつか来たみ〜ち〜。

713 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:44:35 ID:wd2L+Hy80
日本のバブルは世界は見向きもしなかったのに
アメリカ発のときは日本はもろ影響受けるのも理不尽だよな

714 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:46:48 ID:stnHz33M0
アメリカ経済に完全に組み込まれている日本への供養です


715 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:46:55 ID:0a5wg8xK0
バーナンキが来年ちょっと過ぎくらいまでは支えるおって言った途端これかよwww

716 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:48:19 ID:Oq2duwPk0
諸君、ブラマンや。

717 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:49:05 ID:rn4Rycga0
>>711
あ、自分が言ったのはごく最近のことだから>年金の運用での損失

石井サンは関係ないっすよw



718 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:50:30 ID:tKEVubFZ0
月曜の夜には1ドル104円台になってそう

719 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:50:31 ID:qcc1snlT0
>>708
IndyMac Alt-A

でnews検索すると、やはりオルトAらしい。

720 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:51:13 ID:GWptTTfp0
月曜が楽しみだ

721 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:51:43 ID:Sd8nuxPx0
暗黒の木曜日みたいな暗黒の月曜日IIが来るか?

シティぐらいがあぼーんしないと流石にないか

722 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:51:59 ID:stnHz33M0
これはやばい、負の連鎖が加速

723 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:53:04 ID:thDxuNav0
日本の低金利が、子供を甘やかして放蕩息子にしたように、世界に災厄を招来。

724 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:53:10 ID:5YDPbalkO
とうとう来たね?
終わりの始まりが

725 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:53:12 ID:z2OUngZz0
もう複利計算禁止だ!

726 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:53:39 ID:Y1SMUZXU0
なあ、疑問なんだが、
現在、最先端の科学枝術や宇宙の発表が殆どがアメリカなんだが
アメリカがはじけても、この流れは変わらないんじゃないのか?

727 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:54:21 ID:A3rvcfCr0
>>717

いやおれが思ったのも最近の発表された損失。

どこでどう損したのか、気になる・・・

728 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:55:52 ID:5YDPbalkO
ああオルトAですね

729 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 00:56:08 ID:dSbkdWhW0
>>726
潤沢な予算が無くなってしまったら・・・
人が集まらなくなったらヤバイね

730 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:00:26 ID:Gm74Yiu90
アメリカ終了なの?

731 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:00:36 ID:976Nhopu0
これAlt-Aじゃん。

世界経済、終わったな。

732 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:00:49 ID:EfB+emm60
07年度の公的年金運用はベンチマーク対比では優秀な成績だったよ。
企業年金の07年度運用成績は軒並みマイナス10%だったのに比べると、損失を相当抑えている。
もし、一切赤字を出してはいけないというのなら、銀行預金で運用するしかないけど、それじゃインフレに対応できないでしょ?


733 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:00:51 ID:Y1SMUZXU0
確かにそれはあるね
それでも、そこそこの先進国レベル以上はあるんだろうな

734 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:01:10 ID:cHG/F5kH0
まだ序の口の序の口だろ。
アメリカのバブルは、日本のバブルの頃から延々と続いてきた。
ダウは2000ドルまで下がる。

735 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:02:01 ID:stnHz33M0
月曜はブラクラマンセーだべ

736 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:02:39 ID:bNh/1ECr0
なにこれ
地獄に落ちるアメリカ人が増えるってこと?
それは楽しみだw

737 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:03:20 ID:fEne9bC80
アリコやアメリカンファミリーの保険原資は大丈夫なのだろうか。

738 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:04:08 ID:x8icU2Zs0
4月頃から、情報は出てたからアメリカはそれほど大きな動きはないかな。

ただ、日本だけが振り回される展開になるんじゃない?

739 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:04:15 ID:lJznjepl0
アメリカにも都市銀行・地方銀行みたいな区分はあるの?

740 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:07:06 ID:N9AyRIoR0
ブラックマンデーだな

741 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:09:02 ID:A5N59XWa0
人工的に作り出している「食料危機」や「燃料高」だってよ。

ttp://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/

742 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:11:29 ID:zv1fDkhE0
外貨貯金で資産が消えちゃう人とか出るの?

743 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:11:43 ID:HJ7UGkWZO
月曜日は他の銀行も預金引き出し殺到して、
取り付け騒ぎが起きるんじゃ
アメリカでパニック発生したら世界に波及するな
株式なんて解約殺到、超特大暴落だろ

月曜日が恐ろしい
ていうか、
おれも預金引き出しておくか…

744 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:13:17 ID:Gbmq759j0
>>743
白黒の映像でそういうのがありましたねぇ。
あの後すぐでしょうか。世界恐慌は。

745 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:14:01 ID:Ij9af1eZ0
これもGSのシナリオ通りなんだろうなあ・・・

746 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:15:55 ID:lPFra7gY0
アメリカ政府の借金してまで消費を煽る事について皮肉ったコメディアン

コメディアン、ジョージ・カーリンの珠玉の論評
http://jp.youtube.com/watch?v=0N9Vb8EzbnA

英語版のアクセス数に注目
http://jp.youtube.com/watch?v=3M5Xm5RYTRY
アクセス数 465,527  お気に入り登録数 3,386  

コンサンプション(笑)

747 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:17:50 ID:1PKWRhsQ0
全部ハードランディングしろ。この取引ってよく考えたら偽札を
刷っていたと同じことじゃねーか。世の中に何$あるのかわかんねーよwww

748 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:17:56 ID:zphTd9kM0
地銀は前から言われてたもんな

749 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:19:10 ID:53gpg5Ek0
http://finance.yahoo.com/echarts?s=^DJI#chart1:symbol=^dji;range=my;indicator=volume;charttype=line;crosshair=on;ohlcvalues=0;logscale=on;sou
http://finance.yahoo.com/echarts?s=^N225#chart1:symbol=^n225;range=my;indicator=volume;charttype=line;crosshair=on;ohlcvalues=0;logscale=on;source=undefined

アメリカはスーパーバブルだなww

日本に例えたら日経10万くらいかw

750 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:19:47 ID:McrwgSwh0
おいオッサンども、

ドルの信用が大幅に低下したら

原油ってどうやって買うんだ?

751 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:19:58 ID:NwWVt5yA0
>>744
ブラックマンデーの再来か
ガクブル

752 :名無し募集中。。。:2008/07/13(日) 01:21:22 ID:j0ykNnQ/0
いまドル消えてもユーロがあるだろー

753 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:23:09 ID:Sd8nuxPx0
>>751
ブラックサースデーじゃないの?

ブラックマンデーなんて機械取引が生んだ悲劇で、日経も4000円近くさげた翌日は2000円ぐらい値を戻してる

754 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:23:24 ID:Yc/+1prp0
恐慌おこる?
今のうちキャンプ用品買っておこ

飯ごうとテントあれば心強い

755 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:25:11 ID:cHG/F5kH0
日本のバブルと違って、不良資産が金融システム全体に希釈分散してるから
これからの崩壊過程は不透明でいつ終わるとも知れない、
気が滅入るものとなるだろう。

756 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:25:37 ID:Pz5jxWW50
アラブの王子の出番だな

757 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:26:14 ID:xdo+Gd240
アメリカ金融業の叩き売りの始まり、始まりw

758 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:26:55 ID:HiY4bk+h0
>>747


マネーサプライのM3がわからないからねw。
せっかく911でWTCの債権勘定していた会社吹き飛ばしたのに、M3わからなくして、問題の
先送りをやったのに、、、、。

それにしても、アメリカの地銀のレベルは低くないか?
日本だと資産規模って6兆くらいあるよね。

759 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:27:54 ID:2wGAfdAnO
ブラックエブリディ再びくる?
しかし本当に買いの材料が無いな

760 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:28:47 ID:xbmc7pBi0
日本は2010年か11年に破綻するってジュセリーノが予言してるからな。
心配だ・・・


761 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:30:26 ID:sAzeygc90
>>756
去年から今年にかけてさんざん出資してもらったのにまたか
しかもあれからも資産価値下がりまくりだし
いい加減アラブ人も切れるんじゃないの?

762 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:30:27 ID:mm+XneSW0
米国版拓殖銀破綻か

763 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:31:23 ID:A5N59XWa0
ブラックマンデーに買い向かえば、物凄いリターンになるってのを
歴史から学んだのは漏れだけかな。



764 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:32:15 ID:976Nhopu0
というかアラブが出資するたびに同じような額の損失を計上してるのが怖すぎるんだけど。

絶対に損失を隠してるだろ。

765 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:32:29 ID:Gbmq759j0
>>763
総悲観は買いらしいですからねぇ。

766 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:35:59 ID:VXCNC0510
>>763
タイミングを外せば軽く死ねるのが問題だな。

767 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:36:16 ID:5LEBe4c10
>>763
ブラックマンデーはな
今回は戦後最大の金融危機


米国経済事態が破綻すると言うのに

768 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:36:20 ID:TVCm0O3S0
ゲイツなら何とか出来る金額だな。
よかった。

769 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:37:05 ID:Sd8nuxPx0
>>763
ブラックサースデーだったら死ぬ

リバラ無いわ、連日10%以上株価指数が下がるわ、1月で50%下落するわで まさに恐慌

770 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:38:17 ID:McrwgSwh0
悲観論はいいからさ


何を買えばイインダヨ????

771 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:38:47 ID:sAzeygc90
>>770
原油先物

772 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:38:57 ID:P2E3PqS40
日銀は金利を10%にあげろよ
原爆の恨みを晴らせよ


773 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:39:00 ID:ULl+15hOO
逃げるマネーはやっぱり商品に流れる

774 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:39:07 ID:A5N59XWa0
過去のブラックマンデー買い向かった人は皆大金持ちじゃん。

775 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:39:44 ID:1PKWRhsQ0
>>764
もう吹っ飛ばすビルもないってことか…
あとはゲイツ頼みですな。世界中にクソOSばらまいてきた恩返しをするときが今。

776 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:41:21 ID:/hlT7RHe0
株が下がるならマシ
前回の恐慌は15年以上不景気が続いたからなあ

777 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:41:45 ID:8gnvlAqd0
株マニア

24時間、交感神経優位で

ガンで死に


778 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:42:12 ID:1PKWRhsQ0
>>772
日銀砲発射!!!!!!!!!!!!!!!!

779 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:42:20 ID:SqLZV9Ob0
サブプライムの真にヤバイところは誰もはっきりとその全貌を知らないってところだな
そもそも融資能力のない人間にローン組ませるからこうなんだアホ米国人

780 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:43:08 ID:9mpDj4F40
>>726
かつてテキサス州には、今話題のスイス郊外にある周囲27キロのLHCを上回る規模の、
周囲83キロメートルもある超巨大粒子加速器SSCが計画されていたが、1993年秋に、
アメリカ議会は経済的理由から本計画を中止した。


21世紀の科学者たちの祝賀パーティはEUから始まるかも試練。

781 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:43:27 ID:pV4+qpWd0
ブルーデイ キターーーッ!

782 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:44:22 ID:McrwgSwh0
>>771
まだ買うのかよwww

そんなことより
一転、月曜中に救済、国営化になったらどうなんの?

オッサン達、教えて!

783 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:46:05 ID:puKnhx+30
>>770
安くなった株に決まってるだろ。
個別株は怖いからDowやS&P連動のETFにしとけ。
あと全力はつぎ込まず少しずつな。まだまだ下がるかもしれんから。

784 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:46:14 ID:2cVihTgT0
>>782
オバマ当選。日本経済叩かれまくり。

785 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:47:04 ID:p4kpq98A0
原油は台風とにらみ合いだな
何処かの例のアメリカのファンドあたりが騰がるの望めばそれといいタイミングで何か材料が出てくるだろw

どこそこの武将集団がパイプライン攻撃とかww

786 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:47:12 ID:ik2ZBICs0
>>783
アメリカは2割下がって弱気相場だぜ。まだ買いは早いだろ

787 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:47:15 ID:tWXsUvrD0
数京円の想定元本で回ってるデリバティブ市場が
吹っ飛ぶんだからブラックエブリデイだね
クレジットデリバティブだけで600兆円
いろんなところへ連鎖する

788 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:48:03 ID:pTc4LY9w0
ダメ公世界に迷惑かけんじゃねーよ

789 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:48:47 ID:McrwgSwh0
>>785
武将っすか?

790 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:49:55 ID:p4kpq98A0
イランの件はこれ以上大きくならないんじゃないか?

>>787
強欲で、独りよがりで自分勝手なアメリカ人が自分だけで負けましたといって萎むわけ無い。
日本からなにから全部巻き込んであがきにあがきまくって、あわよくば自分だけ助かるために何でもするのがアメリカ人。

>>789
シッシ

791 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:49:56 ID:Yxq2fadf0
>>785

武将集団・・ワラタw

792 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:50:28 ID:ZH+IsWGE0
まあ、どうにかなる。

食い物と水があれば。

793 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:52:00 ID:7MXJHfDN0
原油価格が暴落すると

なぜかイランがミサイルを実験を開始します。
しかも、ナイジェリアの武装勢力が攻撃を再開して
イスラエルがイラン攻撃の準備を始めます。

わざとやってるだろ。おまえらw

794 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:52:05 ID:p4kpq98A0
もーっ!せっかく真面目にカキコしたつもりなのに。

795 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:52:53 ID:cHG/F5kH0
問題の本質は基軸通貨ドルの崩壊である。
アジアは全体としてEUほどにドル離れしてないから
変革を否応なしに迫られるだろう。
ドル崩壊後の世界の見取り図を中国は持っているかもしれない。
日本は確実に持っていない。考えたくないから考えてない。

796 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:52:54 ID:ZzTKWJEH0
>>785
この前、原油価格が下がったときちゃんとイランがミサイルを飛ばして、ナイジェリアの
武装勢力が油田地帯への攻撃を再開して暴騰を演出したじゃないかwww

797 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:54:17 ID:p4kpq98A0
結局、今一番人類にとってアレなのはアメリカなんだよね。

798 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:54:21 ID:2R21vqjX0
>>13
最終的には、ブッシュ大統領
移民が増えてきて、「すべての国民に持ち家を」がマニフェストの一つ



799 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:55:00 ID:O8lCUNbP0
>>793
狙ってやってるに決まってるだろ、特にイラン
喧嘩を売るには最高の状況じゃないか

800 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:55:01 ID:LCeQgJOzO
米国政府が100兆円公的資金ぶっこめば無問題


801 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:55:18 ID:A5N59XWa0
>>793
世の中の事象なんて自演の嵐でしょ。
暴落も暴騰も国際金融筋に演出されれるんだよ。

802 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:56:10 ID:5Vcb/+0Q0
米経済、前代未聞メルトダウンの危険が――フィナンシャル・タイムズ
http://news.goo.ne.jp/article/ft/business/ft-20080224-01.html

803 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:56:27 ID:p4kpq98A0
ブッシュとかかんけーないだろww
馬鹿なお前等を釣る餌

804 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:57:15 ID:O8lCUNbP0
ブリオンどうなるんだろうね、もう対策打ち様が無いだろ
利下げor国を挙げて国有化何てしたらドルの価値大暴落確実だし
放置したら経済崩壊するし

805 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:58:20 ID:0iw9/efMO
>>697
確かEU加盟国は単年度GDP比の3%の財政赤字にとどめないとダメな決まりじゃなかったけ?
ECBが金利上げれば財政政策の縛りによって大量失業者を生む国が増えるだろうし、
それにより雇用や社会保障の自国民優遇主義が強くなると移民や宗教や民族問題が噴出して社会が不安定化すると思うナリ

806 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 01:58:37 ID:p4kpq98A0
>>804
介入。
外圧。

807 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:01:05 ID:kQqD0p140
これでやっとセリクラ来るじゃないか。
買い主体だけどこれは歓迎かも知れない。
灰汁抜けしないでジリ下げするのは手が出せないからな。
一気に皆がブン投げるほうが都合が良い。
ここから日経5%下げたらその先の下値なんて知れてるし。

808 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:02:31 ID:tBKGkaAT0
英経済崩壊 ( ゚∀゚) キターーーーーーー!!

米の陰に隠れてコソコソしてた嘘吐き卑怯者国家 m9(^Д^)プギャーーーッ

809 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:03:30 ID:OjWD1C4c0
で、ドルとユーロはどうなるの?

810 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:05:14 ID:oaTHlMOc0
>>802
ステップ6まで到達してるなw

811 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:06:28 ID:p4kpq98A0
ユーロはどう考えても今年の高値もう一度つけるだろ
為替よくわからない俺でもわかる。

812 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:06:49 ID:O8lCUNbP0
>>807
ブリオンはみんなやばいと思って売り残りが山の様にあるから素直に下がらないんだよ

813 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:07:09 ID:sAzeygc90
>>810
まだ道半ばか

814 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:09:09 ID:53gpg5Ek0
ダメリカ人\(^o^)/オワタ
10年前に2000万の家を買う
9年前家が2500万になる=1年で500万 遊ぶ 株を買う
8年前家が3000万になる=1年で500万 遊ぶ 株を買う
7年前家が3500万になる=1年で500万 遊ぶ 株を買う
6年前家が4000万になる=1年で500万 遊ぶ 株を買う
5年前家が4500万になる=1年で500万 遊ぶ 株を買う
4年前家が5000万になる=1年で500万 遊ぶ 株を買う
3年前家が5500万になる=1年で500万 遊ぶ 株を買う
2年前家が6000万になる=1年で500万 遊ぶ 株を買う
1年前家が5500万になる=1年で銀行が500万+利子返せ!株を売る 
1年後家が5000万になる=1年で銀行が500万+利子返せ!株を売る
2年後家が4500万になる=1年で銀行が500万+利子返せ!株を売る
3年後家が4000万になる=1年で銀行が500万+利子返せ!株もうね〜よ
4年後\(^o^)/オワタ
5年後\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ
6年後\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ
7年後\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ
8年後\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ
9年後\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ
10年後\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ
\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ
\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ

815 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:09:09 ID:g/S3QjAQO
もうFRBは資金注入も、利下げもできない。

できるのは口先介入だけだが、それすらも効果はなくなった。
1番いいのは何もせず破綻させたり合併させる

これで悪材料なくなるのに

816 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:09:16 ID:puKnhx+30
ドル大幅安+米国市場暴落で日経死亡ですね。分かります。

817 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:10:57 ID:OjWD1C4c0
じゃあユーロは寝かせておく
ドルは
ドルはまだ売り掛けが・・・

818 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:11:22 ID:O8lCUNbP0
>>815
問題なのはその破綻しそうなところが山のようにある事だが

819 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:11:28 ID:GJZAf/8rO
これでさらに商品市場に資金が殺到するな

820 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:11:32 ID:Ij9af1eZ0
>>800
それをやる気のない猿ブッシュ・・・・

821 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:20:33 ID:rW30ucF50
大資産家を数匹でっち上げの罪で投獄して
そいつらの金庫から賄えばいいじゃねえかw

822 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:22:43 ID:J6ABw1fPO
アメリカさようなら!
アメリカを分割しちまえばおk

823 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:22:53 ID:vjP0pKufO
>>820
1兆ドル程度でどうにもならんだろ、サブプライムの直接ロスだけでそのくらいあるのに、然もどんどん増殖中。
10兆ドルや20兆ドル行く事だってある、将来なんて未確定なものをさも確定した様に見せかけた金融工学って破綻しているだろ。

824 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:24:39 ID:53gpg5Ek0
サウジの王子はシティーバンクナンピン中w大損確定

ユダ公・中東・はアメリカ売り日本買いにシフト中

日本は平和ボケ断続中




825 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:28:27 ID:tWXsUvrD0
アメリカ人の個人金融資産5000兆円
貯金は1割しかないんだぜ

826 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:28:48 ID:k2P+koQx0
この暴落で買いに回るやしだけが資産築くんだろうか

827 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:29:07 ID:zHXH6PhD0
>>329
ノンリコースローンってやつだね

828 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:29:16 ID:O8lCUNbP0
油の国の王子様が追加増資に消極的ってどっかで見たような

829 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:29:36 ID:sbfh7bI40
この破綻で3兆円分もふとこにいれた人ってどこの所属でしょうか?




830 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:29:56 ID:Gbmq759j0
>>826
暴落相場に投資出来る猛者なら。
普通の人にはそんな度胸ないですw

831 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:30:13 ID:G6aBZh9y0

新自由主義経済(笑)

金融工学(笑)

小泉(笑)

竹中(笑)

832 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:30:58 ID:VXCNC0510
>日本は平和ボケ断続中

ワロタ。これはいつでも変わりないな。
時代が移ろっても変わらないものがあります。
日本人の国際感覚のなさと平和ボケ。

833 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:32:10 ID:/b5nx6hx0
原油$150突破確実です。おめでとう!

834 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:33:01 ID:5LEBe4c10
>>830
今回は
普通の暴落じゃないから

アメリカ経済が破綻するかどうか瀬戸際の暴落
下手に手を出すと財産根こそぎ持ってかれるよ

日経は小泉の時で7000円まで落ちた
今回はダメリカ親分の危機

4000円まで落ちるかもしれませんよ


日経平均4000円時代が来る
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E7%B5%8C%E5%B9%B3%E5%9D%874000%E5%86%86%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%8C%E6%9D%A5%E3%82%8B-%E5%A4%A7%E7%AB%B9-%E6%85%8E%E4%B8%80/dp/4894511940



835 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:33:49 ID:Sn6etiMT0
>>826
ケネディ家や野村徳七は売りで財をなした

836 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:36:40 ID:k2P+koQx0
>>830
バブル崩壊→銀行証券破綻→失われた10年の日本みたいになる?
うん、やぱり買いはやめとこ

837 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:43:07 ID:CkWCwdek0
ユダヤマルクスが考えた主義”と名の付く社会形態は
全て如何様幻想奴隷詐欺思想であるワニ
全て税金”で縛り強制労働させる詐欺奴隷世界ワニ
独裁政治や古代エジプトの奴隷より酷く
奴隷同士でユダヤ金融屋が創ったお札の利子”返済の為に
殺しあう世界ワニ

838 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:43:37 ID:ddMuayTC0
結局2ちゃんみても何もわからん。ポジトークばかりで。
ロイターで調べてくる。

839 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:43:37 ID:ha7jxJBm0
日本でもアメリカ発邦銀の貸しはがし、貸し渋りの再燃だな。
すでに不動産でその気配が出てて会社がが飛びまくってるし。
今度は経験済みだから慣れたもんだとして、もう売るもん無いけど。

840 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:44:47 ID:+cuD1u2h0
>>836
ならない、銀行が潰れれば膿が溜まることもない。

日本は護送船団でどれも救済したから失われた20年になった。
ちなみに今でも不良債権処理終わってないから。w

841 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:48:43 ID:k2P+koQx0
>>840
そうか、バーナンキは日本の金融破綻を相当研究してるそうだしな。
10年を1年でクリアするためにやってるわけだからな。
やっぱ買いだ、買いだ!

842 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:50:41 ID:O8lCUNbP0
スピード調整にしては下げが全然足りない件

843 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:55:45 ID:k2P+koQx0
>>842
言えてる!やっぱ買うのやめとくか。何しろ去年からの株安で300マソ損したかっさ。

844 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:57:56 ID:5bOmaAdC0
げげげ

845 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 02:59:25 ID:T08IiGvK0
一体どうなってるんだ
雨は日本のような損失補てんがないって事か…
日本の銀行はぬるま湯もいいとこ?

846 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:00:14 ID:VQC0k94J0
いまのアメリカに似合うBGMは「パリは燃えているか」でOK?

847 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:00:39 ID:5bOmaAdC0
戦争まで秒読みか

848 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:05:00 ID:53gpg5Ek0
>>847

アメリカに戦争する金ないよ
北朝鮮に土下座するアメリカなんか誰も相手にしないよ
イランも余裕で強気だよ



849 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:05:06 ID:mmPbM+P00
殆どの大口預金者達は、もうとっくにこの銀行から引き上げてたとは思うのですが
もしかして「放置」したままで、一千万円程度超過分を
完全にホゴにしてしまった人っているのでしょうか?

肉体的・精神的に世と関わらない状態になってしまう人って
いなくもないよね。

どうなんでしょう?


850 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:05:12 ID:BNY0ZlUI0
>1

>資産規模は約320億ドル(約3兆4000億円)

大したことないね。

>米国では、米連邦住宅抵当公庫(ファニーメイ)など政府系金融機関の株価が、経営の
>先行き懸念から急落している。

こっちの方が大問題。

851 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:06:41 ID:S605MTqz0
日本だとどのレベルなんだろう?
横浜銀行や池田銀行レベル??

852 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:11:57 ID:CkWCwdek0
経済などとっくに最初から如何様であり破綻してるワニよ
日本は年4万の自殺15万の変死者(大半が自殺だが断定せず)
彼らの屍の上になりたっとるワニ、金など日銀で無から幾らでも
刷って創っており利子”つけて愚か民に貸し出す!民は税”で
縛られ強制労働となるワニ、別段税金”で国がなりたっとる訳でない
金は幾らでも刷って創れるワニ、ではなぜ税金があがるのか!?
簡単ワニ、インフレになるからワニ、金に見合う土地資源金銀財宝など
なにもない、PC,ゲ〜ムなどゴミに埋もれておるだけワニ!!
庶民が紙切れ溜め込んで無い土地家買い漁りインフレに
ならんように偽装しておるのが実態ワニよ〜〜!!!
彼ら金持ちの為に肉体労務して金貯めて楽しないよう税金を毟り取るワニ!

日本人に誤りたい、ユダヤ長老が明かす戦後病理の原像
http://hexagon.inri.client.jp/floorA6F_he/a6fhe800.html
http://video.google.com/videoplay?docid=2172429313954008035

とっくにインフレワニが元より日本に円と言う紙切れに見合う
等価値のある土地資源、財宝など何も無く、PC,ゲ〜ムなど
ガラクタ(ゴミ)に満ち溢れておるから富”が無くなっても
分かりにくいワニ、ワニさんの田舎の土地の評価額などは年々
下がっておるが、今年の固定資産時は矛盾して上がっておるワニ!!
勝手に人の土地の評価安くして税金は高く毟り取り
ユダヤ金融屋が株主であろう住友、三井などの金融屋が所有者で
あろうと思われる東京などの都会の一部の土地価格は
上がっておるワニ!!どこまでも泥棒カルト宗教団体ワニ!!

853 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:13:14 ID:EcccR3Bs0
ついに金融機関が飛んだか
どこに波及するんだろ

854 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:13:15 ID:38TR5KPS0
アメ公ざまあwwwwwwww










そのブットンだ債権持ってる日本ぷぎゃあああああああああ

855 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:15:38 ID:b4XiuJur0
いよいよ銀行破綻か日本なら吸収合併で乗り切ったのにその手はむりなのか。

856 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:17:02 ID:CQ0O2f7n0
ブラマン?
おはぎゃあああぁぁぁ?

米国市場はもう終わりだな
日本企業はその穴をどこで埋める気なんだろう
また人件費か?
いよいよ人材がスカスカになるな

857 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:21:15 ID:8OYwBXtp0
なんで日本のバブル崩壊みたいなことを
アメリカがやっちゃったの?
日本の失敗から何も学ばなかったの?

858 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:26:25 ID:81gfwc5m0

米国が下げて
共産中国が発狂

859 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:33:50 ID:b4XiuJur0
こりゃPerfumeに浮かれてる場合じゃないぞッ。

860 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:34:30 ID:1jYl2zOv0
まあ、なかったことにしてやるから月曜日よろしく

861 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:41:30 ID:DWbE6vQn0
今年5件目って、いよいよ日本のバブル崩壊と同じになってきたな。


862 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:41:47 ID:38TR5KPS0
小泉「自己責任、日本は救済しない!」





と言えない奴隷の自民党w

863 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:43:25 ID:VQC0k94J0
アメリカの金融当局はどの程度まで破綻前の金融機関の情報をつかんでいるんだろうか。

864 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:43:46 ID:81gfwc5m0
>>857

金に目が眩むのは上から下まで一緒だということです
一度そうなると法や自浄の作用など消え失せてしまいますからね
太平洋農場の黒岩と大小ですよ

865 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:45:20 ID:RrG5z3Vz0
昨日は、ショートポジション持ったまま寝ちゃってちょっと困ってたけど・・・これは!!

866 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:51:40 ID:53gpg5Ek0
日本と中国の狙い

1ドル50円まで暴落したら
日本が持ってる米国債は商品券に化ける
日本人1人に4万ドル支給
アメリカでいろんな物買い捲り
日本国民ウマ〜
アメリカウマ〜
また消費拡大




867 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 03:58:27 ID:b4XiuJur0
没落するアメリカ。フセインの怨念かもしれんね。

868 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 04:04:29 ID:81gfwc5m0
>>867

何の関係もありませんよ
馬鹿な連中が山を適当に削っていたら
大きな土砂崩れが起きたということです
削っていた連中と近場の連中は巻き込まれちゃったわけですが
しかもその事件を知った穀潰しどもが
有り金を叩いて重機を買い占めて
値上がりを期待して儲けようということです
イランなどは花火を上げてお祝いをしているし
暫くはどうしようもないでしょうね

869 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 04:23:35 ID:GKLLvfdn0
北京オリンピックが終焉したころ、世界中は大恐慌に落ちているかもしれんな。

870 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 04:23:39 ID:i+zMp2wJ0
そういえば先週、叔父が日経?SQなんとか?13000円割ると死ぬしかないって、実家の親に金の工面しに泣きついてきたらしんだけど
この銀行の破綻は叔父と関係ある?

871 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 04:32:33 ID:5LEBe4c10
今月か来月中に米大手銀行がまた破綻するらしい


872 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 04:38:27 ID:a1Gl6xb00
>>857
強欲な人が最初に勝って大もうけして皆が真似してるうちに引っ込みがつかなくなった。

873 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 04:40:26 ID:8OYwBXtp0
>>864>>872
どうもありがとう。
人間って学ばないもんだね……。

874 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 04:41:04 ID:b4XiuJur0
13000円割って死んでちゃしょうがない。8000円くらい行くだろう。

875 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 04:46:27 ID:EcccR3Bs0
住宅ローンを助けるための32兆もの巨額財政支出て、要はまたドル・債券がジャブジャブってことでしょ
月曜は債券価格も下がってドルも投売りじゃないの

2月の18兆円の景気対策を打ち出した後は、極端にドル安が進み一時94円台
今回、それを上回る支出で再度100円割れも見たほうがいいかと

原油等、ドルベースの先物は買いだと思う


876 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 04:50:13 ID:S605MTqz0
>>872
引っ込みがつかなくなったてのは、抜け駆けが出来なくなったて事かな?
暗黙のルールとか政府からの圧とか

877 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 04:51:43 ID:QvtRZS1J0
>>876
ポーカーやってるつもりが、いつのまにかババ抜きやってたって感じかな。


878 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 04:52:31 ID:RQpYzEM00
資産規模3兆円って弱小地銀レベルじゃん
地銀の破綻なんかそうめずらしくもないし、そんなに騒ぐこともあるまいよ

879 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 04:54:12 ID:D9ubp4sX0
>>870
先物で死ぬいことはないから多分OPなんだろうけど
先週のSQは13000円以上で通過した。生き残りおめ。

880 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 04:57:54 ID:RXqJans4O
アメリカがなぜやったかもわからない経済をわからない日本人
日本がバブユで苦しんだら
トイレットトリコロールと言っていた
なのにアメリカはやったんだぞ?
それは日本のレベルの低い文系と違ってアメリカはレベルが高いからだ
バカはジャッペは、
くく、日本になんかいってたくせにこんなことしてやんのw
こんな短絡思考

アメリカ様は、いやーさすがレベルの低いジャッペだなあ
あ、理系は偉すぎるから舐めないけどとわかっている

さてバブユを起こせばそれが機能する間、生活はよくなる
つまり甘いすーぺを吸えるわけだ
で、弾けたら?あ、ジャッペみたいになる?
ああ俺たちはレベルの高い文系がいるからならないよ
勘違いするなよジャッペ

戦争してチャラにすればそれですむもんにぇえ、くすっ
は?戦争はやったらいけない?
・・・・・wwwwwww
さすがレベルの低い文系が運営する国ジャッペ!!wwww
論点がずれた善悪の話をしてやんのw
あーいいカモ


881 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 04:58:00 ID:lrQqEI8A0
皆 仲良く死のうぜ ははははははは

882 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 05:01:15 ID:RXqJans4O
>>881
マヂでもうお前の願望通りになる可能性が高い
恐ろしすぎる

883 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 05:04:38 ID:S605MTqz0
>>877
手元にある札が完全に消費出来なくなってしまったて事かな?
たとえば大量に売りに出すと、誰もそこからは買ってくれなくなるとか。

ん・・・経済オンチの俺には難解だw

884 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 05:07:55 ID:yQFF+9xYO
為替の場合は数日ディレイして暴落する場合があるから気を付けろよ
一度107近辺まで戻し、数日滞在した後突然直滑降というね
逆に言えば高値ロンガーの最後の逃げ場はある可能性が高いから
欲張らずに上って来たら素直に逃げとけ
チョン銀等によるある種の買い支えがある内がチャンスだ

885 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 05:14:10 ID:QvtRZS1J0
>>883
しかも参加者のイカサマによって、札は53枚じゃなくなっている。

886 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 05:16:32 ID:XQZlka5D0
http://www.asahi.com/business/topics/TKY200807120262.html



なんか凄いっすね。


>11日の市場で「売り」の標的になったのは、米連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)と
>連邦住宅貸付抵当公社(フレディーマック)。取引開始直後に前日終値の50%前後まで急落。
>終値ではフレディーマックが前日比3%安まで戻したものの、ファニーメイは22%安になった。

>さらに米紙ニューヨーク・タイムズは11日、米政府が両社を管理下に置くことを検討していると報じた。
>「政府がただちに動く事態ではない」というものの、仮に政府の管理下に入れば、両社の株が無価値になる

>米政府が最も警戒するのは、不安がほかの金融機関に連鎖することだ。だが、直近の最高値から20%超下がる
>「弱気相場」に入った市場

>11日はリーマン・ブラザーズ株が16%強の急落となるなど信用不安が再燃しており、株価下落が経営に深刻な影響

887 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 05:18:44 ID:ct3SHiHtO
アメリカ本土がオクに出品される日も近いな

888 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 05:20:31 ID:S605MTqz0
>>885
Σ(゚ロ゚ノ)ノ ヒイィィィ!!!!
そのゲーム終わらないじゃんwwww

889 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 05:30:24 ID:yQFF+9xYO
まあ、その煽りをくらって日本の国債も暴落してたりもするし
いずれにせよ日本だけ助かるとは思わん方が良いよ
アメリカとは一蓮托生、呉越同舟、また無理難題を押し付けられるに決ってる

890 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 05:41:24 ID:Ij9af1eZ0
>>880
日本語でおk

891 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 05:42:23 ID:QvtRZS1J0
>>888
その後、ババを2枚持っている人が現れるが、利口な人は知らぬ振りして他に押し付けてしまう。
さらには、
会場に「ババを有償で引き取り、処分してあげます。何、無い筈の物が無くなっても問題ないでしょう」と、
妙な商売をはじめる人まで現れ、それに乗る人も居て、ゲームは何故か延々続行される。

892 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 05:58:13 ID:4woAgtZz0
月曜NK-1000位してくれたら良いんだが

893 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 06:21:55 ID:1t44jVyt0
今FXやらない奴はバカw
サルでも勝てる相場w

894 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 06:36:33 ID:tuq/i+nb0
>>887
対米債権国同士で協議して、アメリカを割譲・分割統治するのが筋

895 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 06:42:44 ID:IWvk+70i0
>>894
それやろうとすると
逆に占領されるよ(自由主義の旗手は完全に放棄)

896 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 06:42:45 ID:rD41dH4R0
世界恐慌の教訓から作り上げた制度を目先の利益を追求するあまり
次々と壊したのだから再び恐慌が起きるだろう

897 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 06:47:12 ID:N93Fh6uN0
1929年10月24日、ニューヨーク・ウォール街では、世界大恐慌の
引き金となって、株式大暴落が起こりました。そして、あれから60年後、
今度は日本を叩き潰す為に、1990年2月、巨大な経済の逆回転が始まり、
平成バブル経済が崩壊しました。

 平成バブルが崩壊するバブル・ピーク時、CIA(Central Intelligence
Agency/アメリカ大統領直属の中央情報局)は、ベルリンの壁が崩壊し、
東西冷戦後の次の敵は、日本だと考え始めていました。事実、1989年秋
から始まった、アメリカ系証券会社の株価動向は不気味な動きをし始めました。
バブルと、その崩壊に携わったのは、ユダヤ系の金融機関である
ソロモン・ブラザーズ(現在のソロモン・スミスバーニー)という証券会社
でした。

ソロモン・ブラザーズは資本主義の歴史に詳しく、また日本の昭和初期の
経済にも精通していて、1989年11月、ニューヨークで「日経平均株価
が大暴落したら大儲け」という『プット・ワラント』のデリバティブ商品を
機関投資家や大口投資家に大量に売り始めたのでした。それ以来、
ソロモン・ブラザーズが中心になって、債券、為替、株価のトリプル安が
始まります。これがバブル崩壊の裏側に隠れたメカニズムだったのです。

898 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 06:51:07 ID:N93Fh6uN0
今日の長引く不況は、実はこの時の仕掛けの影響下にあり、未だにその解決
の目処(めど)は立っていません。

バブル崩壊のシナリオは、どのようにして仕組まれたのか、その筋書きを
追ってみましましょう。
 バブル絶頂期は、1989年にそのピークを迎え、株価は天井でした。
この時、多くの日本人は、株価の高騰(こうとう)並びに地下の高騰に、
湧きに湧き、怕(こわ)いもの知らずで、日本の投機家達は今迄になく
傲慢(ごうまん)になっていました。

 誰もが、日本の金融経済は「アメリカに勝った!」と確信した時期でした。
その思い上がりは、益々エスカレートして、産業経済にも及んでいました。

日本のアナリストの一部には、「アメリカの軍事技術は民間に転用され、
ソビエトの衰退並びに消滅によって、これからのアメリカの仮想敵国は
ソビエトから、経済的仮想敵国として日本に向けられる」と予見していた
のです。そしてこの頃、事実CIAは、アメリカの敵は日本であると考え
始めていました。
1989年、日本国民は好景気に湧いていました。
 しかしその水面下では、この年の秋、巧妙な経済工作がなされていたのです。
 CIA経済部門のスペシャリスト達は、アメリカ系証券会社のソロモン・
ブラザーズ(現在はソロモン・スミスバーニー)と手を組み、日本経済の
崩壊作戦に向けて本格的に動き出しました。これが今日の不況を長引かせる
要因を作ったのです。これが日本株式市場に於ける下落のシナリオ
「バブル崩壊作戦」でした。

 ソロモン・ブラザーズは、その名前からも分かるように、歴(れっき)
としたユダヤ系金融機関で、その背後には国際ユダヤ金融資本という巨大組織
が控えていました。

899 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 06:52:07 ID:CQ0O2f7n0
>>173
こんな現状で日本株が買われる事は無い
道連れだよ、みんなまとめて

【社会】「派遣の村」★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215879846/

900 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 06:54:04 ID:N93Fh6uN0
ソロモン・ブラザーズの研究は、この「資本主義生産が過剰になった時」の
一点に注がれました。そして、彼等ソロモン・ブラザーズは、1989年当時
の沸き立つような好景気も、60年前のアメリカ・ニューヨーク.ウォール街
での大恐慌と同一のものであると、そのバブル崩壊を予測したのです。

 かつて、国際金融資本の総帥・ロスチャイルドの配下であったロックフェラー
やデュポン(世界最大の化学メーカー)らは、この大恐慌を利用して天文学的
な巨富を手にしていました。ソロモン・ブラザーズはこれに因(ちな)み、
バブル崩壊を企てる研究に取りかかったのです。
 「どうしたら一儲けできるか」からはじまり、「どうしたら日本経済を徹底的
に叩く事が出来るか」という結論を導き出し、日本経済崩壊に向けて模索し
始めたのです。

 60年前のウォール街での「暗黒の木曜日」の立役者は、国際金融資本の
総帥・ロスチャイルドの息の掛かる東部のエスタブリュシュメント達
(ロックフェラーを筆頭に、デュポン、ケネディ、オナシス、アスター、
バンディ、コリンズ、フリーマン、ラッセル、ファンダイン、
リー・クアンシューの超大富豪十二家)でした。
 この者達は手持ち株を売り捲り、その結果、下落に下落を重ね、二束三文
になった株式を買い叩いたのです。それで巨万の富を手にしたのですが、
今日とは情況が違うことに気付きます。この難題に、しばらく苦慮しますが、
ついに糸口を掴んだのです。

 その糸口とは、「何が株価を暴落させる要因になるか」と言うものでした。
つまり株価が暴落する切っ掛けを作ればよいのです。そして、「下落によって
、下がった株で大儲けできる商品を持っていればよい」ということに行き
当たったのです。それが「デリバティブ」でした。

901 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 06:56:24 ID:N93Fh6uN0
デリバティブとは、金融派生商品(通貨・金利・債券・株式・株価指数など
の金融商品を対象とした先物取引)のことで、「先物取引」という意味合い
を持っています。
 先物取引とは、現物の受渡しを、一定の条件のもとに、何ヵ月か先に実行
することとして、売買の約定(やくじよう)を結ぶ取引を言います。

 次の研究課題は「どうやったら大暴落を人工的に作り出し、然(しか)も、
そのタイミングに合わせて、自分達の狙うポイントに、総てを集約することが
出来るか」という研究に取りかかったのです。
 人工的に大暴落を作り出す場合、60年前の大恐慌では、アメリカの大富豪達
による「大量売浴せ」という手法が使われました。

 大量売浴せとは、売方が買方の買数量より、多量の売物を出して買方を
圧倒し、相場を押し下げようとすることで、「売り崩し」とも言われます。
 しかし、それでは巨額な資金が必要であり、当時と違って、それほど経済
構造は単純なものではなくなっていました。研究に研究を重ねた結果、巧妙(こうみょう)な手口を考え出します。

 それは、「膨らんだ風船を、更に膨らませる手口」だったのです。
 風船は、空気を送り込んで膨らませれば、それだけ膨らみますが、その実体
は「バブル」です。膨らむものは、いつか破裂して、大爆発を起こす物理的
法則に制約されます。経済とて、この法則下に制約されているのです。
彼等はこれに気付いたのでした。

902 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 06:58:49 ID:N93Fh6uN0
彼等はそのシナリオを、綿密なストーリーで組み立てました。徐々に膨らみ
を見せる風船に、意図的に、頃合いを見計らって、更に膨らませ、次に急激
に膨らませるという巧妙なストーリーを演出したのです。風船は、今まで徐々
に、周囲の状態に馴染みながら膨らんでいたのですが、これに急激な吹圧を
掛け、パンパンの膨張状態を作っておいて、一挙に破裂させるという巧妙な
演出を画策したのでした。

 彼等は、この原理を東京株式市場に応用して、バブル崩壊を目論んだのです。
 そして彼等は「デリバティブ」という、風船を一突きにする「針」を手に入れ、
膨張し過ぎて破裂状態になったところで、一突きにする演出を手がけた
のでした。

 1989年当時、日本人エコノミスト達は「デリバティブ」という「先物」
の実体を知りませんでした。経済や金融の専門家でも、この実体が何なのか、
未だに分からず仕舞いでした。またこの事が、バブル崩壊の悲劇を大きくし、
当時の日本経済界は全く無防備であったと言えます。

 デリバティブを簡単に説明すると、「現物」と「先物」の「価格差=サヤ」
をコンピュータを使って、日経平均の全銘柄225種を一瞬に反対売買して、
儲けを出す金融派生商品の事であり、この一瞬にして、儲けを捻り出すこと
を「裁定取引」(arbitrage/市場間や現物・先物間等の価格差を利用する
取引で、programtrading/プログラム売買とも言い、現物価格と先物価格の
許容しうる乖離(かいり)幅を定めておき、その範囲を超えた場合には
売買注文が出るようにコンピュータのプログラムに組み込んでおく裁定取引
技法)と言います。

903 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 07:02:20 ID:N93Fh6uN0
ソロモン・ブラザーズはこの裁定取引を使って、意図的に、無防備な日本経済
に先制攻撃を仕掛けたのです。「梃子(てこ)の原理」(レバレッジ)を
利用して、なるべく少ない資金で、効果的にバブル崩壊に導く人工爆発の
状態を作り上げる研究をしたのです。次に、バブル崩壊に導く為に、彼等は
日経平均の株価操作の研究に没頭しました。

 彼等は、この二つの研究から面白い現象に気付きます。それは日経平均株価
(日本経済新聞社が、東京証券取引所一部上場の代表的な225銘柄について
算出し、発表しているダウ式平均株価)が単純平均(相加平均のことで、
算術平均ともいわれ、n個の数を加えた和をnで除して得る平均値のこと)
で作られた「指数」から出来ている事と、もう一つはこれらの指数の分析
から、品薄な銘柄を意図的に買うと、少ない資金で日経平均株価を持ち上げる
ことができるという経済現象に気付いたのです。

 こうして研究の成果を、実行に移した時期が1989年の秋から冬に掛けて
の事でした。日経平均株価は瞬(またた)く間に膨らみ、バブルは天井へと
向かっていました。
 その頃、日本の話題はベルリンの壁が崩壊し、東西冷戦構造が終焉
を迎えれば、世界市場に進出できる等と、日本人経営者の多くが高を括
っていた頃で、日本人の思い上がりの裏側では、こうした巧妙な仕掛けが、
水面下で仕掛けられていたのです。
 大蔵官僚も、エコノミストも、この仕掛けには全く気付いていなかったのです。

国際金融財閥の動向を語るスレ
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1137301591/

904 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 07:38:33 ID:1wy/dZR3O
証券化(笑)
金融工学(笑)


結局日本と変わらんw


905 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 07:46:57 ID:NMHfD2E80
サブプライムローン問題時
        日付  終値  始値  高値  安値
2007年08月16日 114.25 116.57 116.71 111.97
2007年08月15日 116.78 117.55 117.64 116.59

LTCM破綻時
        日付  終値  始値  高値  安値
1998年10月07日 121.30 130.25 130.76 121.30
1998年10月06日 130.03 134.23 134.25 130.03
1998年10月05日 134.30 135.95 136.05 134.08


906 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 07:51:01 ID:DvI68Bg40
15日あたりに当期発表だっけ?やばくね

907 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 08:09:16 ID:1wy/dZR3O
>>265
金は買いたいけどもう高くなり過ぎなんだよねorz

908 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 08:11:53 ID:rjY8WmfIO
日本には1人で7000兆円も預金してる銀行あるんだよね?

909 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 08:12:53 ID:WJsvHfIq0
これ発表されたの米国市場の引け後だろ
だとしたら、まだ市場は折り込んでないってことだよな

いよいよブラマン?

910 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 08:34:29 ID:EYav08sp0

2010年 アメリカ証券市場崩壊 が現実味を帯びてきた

911 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 08:51:08 ID:415FGTxi0
>>889
米国債もたっぷりありますしw
今回のようにサブプライムローンだけで済む話ではなくなり、「オルトA」というものにまで波及し始めたので、それがどこで鎮火するんでしょうかね

 インディマックはカリフォルニア州が拠点。「オルトA」と呼ばれる住宅ローンで業務を拡大してきた。
オルトAは信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)と優良な貸出先の中間にあたる
顧客層へのローン。サブプライムと並んで焦げ付きが膨らんでいた。 (11:02)

日本経済新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080712AT2M1200W12072008.html

912 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 08:55:45 ID:W6Q+59YM0
もしかしたら月曜になったら日本のあの銀行が超絶大規模損失発表すると。
サブプライムは単なる住宅問題だったがそれが金融保険、再保険とヤバイ
領域に拡大している。決して冗談ではなくなって来た。

913 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 08:57:58 ID:IOFMoKjb0
やはりまた来たな。俺のハイジ98.76Lの記念ポジが光り輝いてるw

914 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 08:58:02 ID:MmNZDyaw0
なんだよ地方銀行かよ

915 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 09:01:36 ID:vOwmisI50
とりあえず、日本の関連企業は?( ´ω`)

916 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 09:03:25 ID:Iy8IBQuy0
インディマックって知らなかったな。大手といいつつも、日本の地方信用金庫レベルだと思うよ
住宅ローン興味なかったからかもしれないが、そもそもカリフォルニア内でも支店見たことない

917 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 09:09:33 ID:xa/WQxLq0
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
そして、日銀の株の約30%も外資マネーということを知っているかな?
それぞれの株価は外資によって調整されており、為替の相場も外資の意志に従って
操作されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価や為替、先物相場は外資の思惑一つで簡単に
上がったり下がったりしてしまうのが現実なのだ。
しかし裏を返して言えば、あなたが既存の金融システムから脱出できれば
最大29.2%の利子という名の外資の利益を外資に与えてしまうことはない。
もしもあなたが自力で資金を蓄え、銀行にも金融市場にも頼らないで
100万円の利益を上げることができれば外資から奪い取った金は29.2万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は2920万円にも達することになる。

つまり君が金融市場から脱却し、利益をあげればあげるほど、外人資本家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、国際金融資本は苦しんでいくんだ。
それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。
金融で勝つ方法は簡単。自分たちで地域通貨を刷ってしまえばいい。
日頃から身内の団結を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない資源を
地元の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて貨幣発行権を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は財政出動するな、地域通貨はあやしいとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。
日本の愛国者が金融で外資から金をせしめることを恐れて、
外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いなら地域通貨を刷れば良い。地域通貨を使うことは地域を防衛することみたいなものだから、
職業を聞かれたら地元警備員と答えれば良い。
食物は自給しろ、工業製品は必要な分だけ買え、
買い物はカードは使うな、借金は銀行でするよりも社債を発行しろ。
国際金融資本から日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君もがんばろう。

918 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 09:20:23 ID:Rwvr0B3F0
>>897-903
90年のバブル崩壊がアメリカの仕掛けだったことは分かったが
それが今回のアメリカ金融危機とどう関係してるの?
頭悪い漏れにも分かるように一言解説おながいします。

919 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 09:20:51 ID:R0A0DCto0
>>913
ワロタwさっさとリカクしろよw

920 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 09:21:44 ID:DvI68Bg40
rensa倒産マダー?

921 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2008/07/13(日) 09:22:45 ID:Y1SMUZXU0

世界恐慌 キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

922 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 09:23:07 ID:uJnOvCa/0
アメ公のことだ

きっと、大規模破綻は想定内だったんだろう

923 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 09:24:13 ID:1wy/dZR3O
>>360
竹中ワロス

924 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 09:25:00 ID:iOSQlQNk0
実際は3兆4000億円も資産無いんだよね

925 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 09:29:08 ID:r1WK5eh10
配当利回り13.66%だぞ 団塊の世代の人たちにお勧めだ グロソブの倍だぞ

http://finance.aol.com/quotes/federal-national-mortgage-association/fnm/nys

これも配当利回り10%を超える 老後の生活設計の基礎にしたらどうだ

http://finance.aol.com/quotes/general-motors-corporation/gm/nys

これも10%超える 銀行だし安全性は高いぞ

http://finance.aol.com/quotes/bank-of-america-corporation/bac/nys

926 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 09:29:20 ID:YdiuZIMW0
明日が楽しみで仕方ない
何人自殺するんだろw

927 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 09:35:21 ID:pSIRzMbs0
>>200
一見すごい額だが
20年計画で350兆程度じゃあな
国がどうこうなる額ではない

928 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 09:52:40 ID:OpE3FF5T0
>経済】竹中平蔵氏「民営化した日本郵政はアメリカに出資せよ」
「アメリカにも貢献できるし、新たなビジネスの基礎も出来る」★4

もういい加減日本国民に投資して欲しいです。自分たちの税金なのだから、自分たちの
ために使って欲しい。ここ数ヶ月、福田が金を出したのは、アフリカやら国外の留学生10万人計画やら、温暖化資金援助など、すべて国外ばかり
こんなことのために国民は税金払っているわけではない。国民へ、目に見える形で、「還元なくして課税なし」
いい加減にして欲しいです。


929 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 09:58:54 ID:IWvk+70i0
>>928
事業起こす才覚あんのかよ
たわけ

930 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:00:57 ID:6wFjdkd60
>>927
そもそもGDPにすら満たない額だからな・・・
数字はばかでかいが、踊らされてるだけな気がする

931 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:02:20 ID:1wy/dZR3O
底辺の派遣らは狂喜乱舞だろうなw

仲間が増えるんだもんな

932 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:06:06 ID:wgZLNPYD0
                   /::::::::::: i::::::::: |:::::::: ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
                   イ:::::i:::::::ハ::::::::: ヾ:::: |:::\:::ハ::::| :::::::::::::::::::::::\
                   |::|::::l:::!:::/ \:::::: ヾ:::|::::::::| ::i::::1::リ:::: |: i:::::::::::::ゝ
 __                |::|::::|:::l::ハ|_ ヾ ::::::| ヽィ::::j/=、|::::::|::::7: /:::i::::| ____
     \ :'´⌒ヽ         |::ハ:::V:::| イ⌒゙`\:i リ \|ノ 弋_フノ /:::/: /
      |i   " )_,,, _     l:ゝ::.\::i〃⌒゙ヽ  〃⌒゙ヾ //::) | 'ハ::::: |
 た や |i         ヽ   | ト/人7} 〃〃    〃〃´ ∠イr 'ちノ::::: |  ふ 無
 え っ  |i      / ・ i     イ:リ::::|    '、        |:::::rイ:::::::: |  え 職
 ち た  |i          t    / i:::::ハ    r‐--ー、     /ハi!:::::::::::::::: |  る が
 ゃ ね  |i         〃 ●   ハ::::::: \   .イ_ _,,ツ  イ/'/:::::::::::::. <  よ
 ん    |i   r一 ヽ      )  /i::ハi::::i:::::>,, ___ _,, ´ /,,ハ/|/:::ii:::::::: |  !!
 !    |i   |   i   ∀"    "  ̄ ̄     ト、  //ヽ  ̄" ̄  |
        |i   |    i   ノi            ノ:r j       :ア` …‐: |
       |i ニ|   |二二◎        __,..'| /        /   :::: |
       |i  i    i   ヽ      __,,:'´   t/       /    :: |
       li           }    ,_:'´     {    ,,___ /     ,,/i \____
       |i           |  /j\    _:ヘ:ニヽ,,,/_,,    , /:::j      j
  __ /          / ⌒`)⌒) i:::::ヽ::`r‐'___ `   ヽ ,,:_,,_,,/:::::ノ"ノシ    〃
      ,ノ フr フ   メ   / ノ  ゝ:::::: ゝ- 、 ヽ     |::::::::::::::::::::ソ /     ./

933 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:07:39 ID:VUtKsG3I0
トヨタが乾いた雑巾を絞り出して稼いだドルも
アメリカは刷るだけで手に入れられるんだよな



934 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:08:32 ID:1wy/dZR3O
>>394
いわゆるプロレスだなw

935 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:08:48 ID:1+C7vwFe0
不景気不景気

936 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:09:13 ID:6qzDwSz50
億打よかったな
これがおまえの望んだ世界だ
格差をつけられた底辺たちがジャンジャン破産してるw
車売れない涙目w

937 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:09:30 ID:9k4Gk1J00
サブプライムで儲かったのは誰なの?

938 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:10:15 ID:BL5kvRFQ0
3兆円ってスルガ銀行くらいじゃないの?
そんなに驚くようなことじゃないよな
バカが煽ってるのか

939 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:13:45 ID:VUtKsG3I0
>そんなに驚くようなことじゃないよな

今回問題なのは「サブプライム」より信用のある「オルトA」メインの金融機関が破綻したこと

「オルトA」で破綻するのでは同じ規模の金融機関100社くらい破綻する可能性がある

940 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:14:03 ID:cYOVxSws0
金男

941 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:16:10 ID:d37jqL980
たいしたことない金額ならお前が立て替えてやれよw

942 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:17:53 ID:oqnqRsJU0
>>941
4兆円でおつりありますか?

943 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:19:41 ID:hRcemOUh0
ファニーメイの債券持ってる俺涙目
AAAだからって騙されたよw

944 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:19:59 ID:WOMTI2Pi0
>>918
バブル崩壊によって日本は長期デフレに陥り、
金融緩和策として低金利・量的緩和を続けた。
大量に市場に出回った円はやがてドルへと姿を変えた…
以下は有名なBNFの予言

>61 名前:B・N・F ◆mKx8G6UMYQ [] 投稿日:04/01/31(土) 22:38 ID:ONsb/PBy
>1月の介入総額7兆って・・・・・マジでいい加減にしてもらいたい
>為替介入によって円からドルに変えられそのドルでアメリカの債権を
>買う事によって市場に出た金によりアメリカの株価や住宅価格が堅調になり
>アメリカ人はそれを担保に借金をしてアメリカでの消費が伸びる
>それにより日本企業の業績もよくなる。
>よって日本の輸出産業も目先の業績にとらわれ介入を望む。こういうこ事なのだろうか?
>しかし、この目先の景気にとらわれたかのような政策は将来的にスタグフを
>招く可能性があるのではないか?なぜならこの介入によって市場に出た金は
>一次産品にも流れる可能性があるからだ。今は住宅価格や株価が堅調なんで
>アメリカの消費は順調だがこれは少しでも悪循環になれば
>一気に不の連鎖に陥る可能性がある。この時このジャブジャブの金が
>都合よく債権だけに流れればいいが一次産品に大量に流れたら大変だ。
>ただでも消費が落ちれば企業の業績に響くのに原材料の調達コストがかさむと
>その分を補うために企業はリストラや減給でしのごうとするのではないか?
>それが消費悪化につながり更に企業業績を圧迫するのではないか?
>そのことで更に株から一時産品に金が流れるという悪循環に陥る可能性がある。
>一次産品にお金が流れれば原材料だけでなく食料品の価格も上がる
>給料や仕事が減り食料品の価格が上がれば家計を圧迫しそれがまた
>消費を落ち込ます事になるのではないか?特に日本は食糧自給率が低いから大変だ。
>今の目先の業績にこだわったかのような政策が将来のスタグフを招かないか
>懸念せざる得ない。企業は目先の業績にとらわれず1ドル=80円でもやっていける
>体制を作り介入には批判的な立場を取ってもらいたいものだ
スタグフだけは絶対に阻止しなければいけない。よって私は今の介入額の多さには
批判的にならざる得ずスタグフにならない事を切に願うだけである。

945 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:21:19 ID:cHG/F5kH0
サブプライムは始まりにすぎない。
いままで超安全資産、優良銀行と思われてたものが片端から不安定化していく。

946 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:21:54 ID:oQ5USP500
まぁ、まだ金融機関の話だから大問題までには至ってないな。
これが数年後には、今までのアメリカ経済を牽引してきた個人にまで
問題が行き着くと思われ。
過剰な消費を生み出してしまう、アメリカ独特の決算システムの
問題点が注目されるようになるまでは、大底はないと覚悟して
おいた方がいい。

947 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:23:29 ID:5/8KHvQE0
>>937
本来は家買えないような貧困層
数十年先までローンで莫大な借金抱えて、ローン払えなくなって差し押さえられて家追い出されたりしてるけど
それでも少しの間は夢みれた、でも本来支払うべき金額には遠く及ばない
その負担を金融機関は負ってしまうのは当然だけど、ありとあらゆる金融機関が経営に支障をきたし始めてて
経済全体にお金が回らなくなってしわ寄せが来てる

948 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:25:35 ID:1wy/dZR3O
>>411
-500は行くね。
機関の予想以上の下げになるのさ。

949 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:25:37 ID:oqnqRsJU0
>>947
追い出されたその家を買っている連中がおいしい思いをしてるよね。

950 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:26:07 ID:VUtKsG3I0
サブ・プライム←去年夏
 ↓
オルトA←今ここ
 ↓
プライム←年末から来年?
 ↓
超富裕層


951 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:31:05 ID:U8R5Eo4y0
>>950 >サブ・プライム←去年夏
サブプラは一旦沈静化してるようだが、それも一寸おかしくないか?
一時的優遇策などの成果なのかもしれないが、あれで本当に乗り切れるの?
まだ終わった訳ではないように思うのだけれど。

つまり低位からまた再燃して、順に上へと燃え広がる。
手がつけられなくなってもおかしくないような・・・


952 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:31:19 ID:xGHXuWHJ0
ファニメイとフレディマックって何で損失蒙ってんの?
agencyはどっちもプライム中心じゃなかったっけ?

953 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:31:21 ID:9GtDVI2Z0
異常なまでに消費に依存した経済だからなぁ。
こういう破綻の仕方はアメリカならではだな。


954 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:32:03 ID:xa/WQxLq0
>>918
>>120
>軍産コングロマリットによる世界支配体制が確立していく。即ち、世界の奴隷化
                                                ~~~~~~~~~~~~~~~~


955 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:35:44 ID:g/S3QjAQO

ベアスターンズが破綻してGSに吸収されたの覚えてる?
あの時とどっちが衝撃的?

個人的にはベアよりマシな気がしますが…

956 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:36:14 ID:OPFzSikL0
ヤバイ事には違いないが、週末がある程度クールダウンしてくれた
暴落はないでしょうが、回復には相当の時間がかかりそうだ。

957 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:39:13 ID:FjjLJ6aN0
>>944
4年前か。
捏造でなければ、すばらしい読みだなあ。
儲ける訳だ。

958 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:41:40 ID:mx1Ta3UM0
インディマック・バンコープ。。。聞いたことあるキガス
もうでも脳が老化しそーでドコで聞いたやら

おっきいニュースだと思うんだけどニュー速では伸びないかな

959 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:42:37 ID:VUtKsG3I0
>>944
BNF氏は4年前にサブプライムローン問題と
資源・食糧高を予言していたんだね

凄いな

960 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:42:59 ID:5rYYSy530
そろそろ戦争を始めるタイミングだな
今度はイランあたりかな

961 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:43:09 ID:Zi9ylwJY0
3兆円でアメリカ経済破綻だったら
財政赤字1000兆以上の日本が引き受けてやれば
世界の英雄になれる。

962 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:44:21 ID:3EQCy7NF0
>>959
著名なお方々の書籍に書いてあったのパクっただけですけどね

963 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:47:19 ID:xa/WQxLq0
[[ 金融崩壊へのスキームと注視すべき動向 ]]
既に進行中。おおまかな時系列を考慮。

(1)時価会計の停止で時間稼ぎ
   (ご存知の通り。レベル3債権飛ばし。世界の総額1000兆円以上。5000兆円とも。)
(2)中央銀行で不良債権を引き取る
   (FRBの金庫は既に半分カラ。英銀は既に完全にカラ。)
(3)ヘッジファンドに資金を供給し、銀行の不良債権を引き取らせる。
   (6月末までに開示義務があり、それまでは財務状況を良く見せるために
    株の唐揚げ、原油、コモディティの爆上げを継続。)
(4)各国にインフレを輸出。
   (インフレ破綻する国家の増大 = 相対的なドルの信用創造とドル暴落防止。)
(5)ディストレスト債投資ブームに火をつけ、不良債権を銀行のバランスシートから切り離す
(6)不良債権に改修・改善を施し、高値で売りさばく
   (一部のヘッジファンドが購入を既に開始。いずれ各国にでまわるはず。)
(7)ユーロ高・EU金利高の維持による、EU圏の不良債権の増加
   (中期的にドルの信用創造へとつなげる布石。)
(8)日本への三角合併、敵対的買収の容易化に関する政治的圧力
   (大統領選終了までにもう一段の仕掛け。)
(9)上記(3)(5)(8)を介した、各国優良企業の買収・支配。
   (万が一の金融崩壊時に資源・農業・製造業を押さえ、金を対米投資に向かわせる政策)
(10)レバノン、イランに対する戦争の準備
   (既にイスラエルがレバノンに対し無理な要求で挑発を開始。)
 
金融恐慌は無いと信じたいが、これらを遂行する上では、
今後も粉飾決算などのインチキを継続する必要がある。
それでも多くの金融機関は既にレバレッジの縮小に入ったが、
ゴールドマーンのみ未だにレバレッジを拡大中。
バー何機がモラルハザードが進むからやめれ、と注意するも聞かず。

964 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:48:31 ID:GWptTTfp0
GS様はちゃんと事前に売りいれてるんだろうな

965 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:49:45 ID:FjjLJ6aN0
>>962
自分自身の言葉でなくても、寄せ集めた情報から未来予測をしたんでしょ。
たいしたもんだ。


966 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 10:57:35 ID:W6Q+59YM0
恐慌という事態にはならなくても世界経済は段階的に衰退する。
日本でも失業率が10%台に突入するだろうな。そしてそれは不可避。
この世を支配する連中がそうすると決めたらもうその計画は動かない。

967 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 11:00:21 ID:kn4rmt2Z0
アメリカの新兵器 アメーロ がアップを始めた模様です。

968 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 11:04:53 ID:JsQk/mQY0
>>965
見事なモンだと思うよ。俺もBNF氏とは違う観点から、今の流れは読んでいたが、
見事だと思う。

間違いなくこのままいけば、スタグフレーション そして、資源高からくる世界恐慌
は避けられないというのが、俺の予測。日本は、まぁ、いわば自滅したってわけで
すよ。

ここに移民だのなんだの持ってくるなんてことやったら、日本はいよいよ動乱の時代
を迎えますね。

969 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 11:05:17 ID:+d64hXUr0
           ,,x-ー:: ":::::
        ,x '"::::::::::::::::::::
      ,、'":::::::::::::,, x-‐ ァ:
    ,,x '"::::::,,、- '"     |:::
    `"i`ー'"        ヾ
      !  、 、,,,,,,,,,;;;;;;;;;彡ミ
     |,,,,ノi `ーヾ;; '"----、
     ヾ::ヽ     -┴'~
      ~|:/ ' ' ' `ー ' "'"
      /_
     l    '' )    i
      ヽ,,、'~`      U
       ゙, __ ,-、_,ノ`
 |/      ゙, `'" ,,y
 |/  彡  ゙、`-'"
   /|/     i
   /        !    ,, -'"
    |     `ー '"|::
    |      /|||ヽ
          /|||||/心
          |ヾ/ /`ー


970 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 11:08:57 ID:zxAUVsxN0
株は0だが、債権はセーフらしいよ。

971 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 11:08:59 ID:kn4rmt2Z0
>>968
腐れアメリカと中国が関税100lにしやがったので日本の農薬、つまり農作物現在進行形で
大ピンチ。
 食料オワタ

972 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 11:08:59 ID:415FGTxi0
サブプライムの“戦犯”ムーディーズとS&Pの重い責任
http://diamond.jp/series/closeup/05_24_001/

問われているのが、格付け機関の責任と信頼性である。なにしろ、ムーディーズと
S&Pが格下げしたCDOのなかには、最上級であるトリプルAから一挙にジャンク格
(投資不適格)にまで落ちた銘柄も少なくない。名だたる格付け機関が「債務不履行の
懸念はほとんどない」と評価していた債券が、一夜にして紙くず同然になったのだ。

973 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 11:13:52 ID:QkgQeibg0
今回の破綻銀行はオルトAも絡んでた。債権の格付け順では
サブプライム→オルトA→プライム→・・・・
な訳だが、オルトAが今回からんだ。貧困層がサブプライムとするとオルトAは中産階級。
じわじわと上に波及して言ってる訳で。さすがにオルトAから上へ波及するのは時間が掛かる
だろうが、本格的な不況突入と言う見方が出来る。

974 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 11:38:00 ID:xa/WQxLq0
「持たざるリスク(笑)」「日本株は割安(笑)」「日本はインフレを歓迎(笑)」
「外国人の間で日本株のウェイト引き上げの動き(笑)」
「ヘッジファンドに代わってオイルマネーや個人などの実需筋が市場の
主役となっているため、ここから相場が大きく崩れることはない(笑)」
「投信設定で市場への資金流入が加速(笑)」「個人の買い意欲が高まっている(笑)」
「政府・与党の財政再建へのコミットメントが強い。 世界経済は不安定だが、日本経済は強さを保てる(笑)」

http://www.asahi.com/business/update/0630/TKY200806300341.html
米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは30日、
円建て日本国債の格付けを「A1」から「Aa3」に1段階引き上げた
と発表した。昨年10月に続く格上げ。
今後の見通しも「安定的」にした。

「Aa3」は21段階の格付けのうち上から4番目。
キプロスや台湾と同ランクで、主要7カ国では依然、最も低い。
イタリアは上から3番目の「Aa2」、他5カ国は最高の「Aaa1」だ。

今回の格上げの理由には、財政再建の取り組みが続くことへの期待を挙げた。
「政府・与党の財政再建へのコミットメントが強い。
世界経済は不安定だが、日本経済は強さを保てる」と指摘し、
債務は極めて多いが「維持していくことが可能」とした。

一方で、さらに格上げするには、持続的な財政再建と政府債務削減が必要とし、
「少子高齢化による社会保障費と年金支出の増大という向かい風の中で
政策上の選択肢は限られる」と指摘している。

国債オワタ\(^o^)/

975 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 11:40:35 ID:CJlc8f510
金曜が底打ちだと思って、既に半分になった資産を総動員して買い転したのに、
底打ちしたのは株価じゃなくて原油価格だった。
もう俺なんか毎日が涙目。

976 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 11:44:20 ID:JsQk/mQY0
>>971
グローバルスタンダードとやらに一番踊らされていた国 日本

自国の産業まもらず、野ざらしにして解放して自滅か・・・ まさに愚の骨頂。

コンビニでおにぎりが買えなくなる日も近いな。

>>975
月曜日にもう一発来ますから、覚悟のほどを

977 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 11:44:55 ID:jXYn3R//0
おまいら、金買え。
現物で500g単位で買え、170万程度で買えるそ。

978 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 11:45:26 ID:xa/WQxLq0
>>975
ブラマン軍に入隊。マジおすすめ。

■■■■■ブラックマンデー■■■■■part204
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/stock/1215517549/

979 :  :2008/07/13(日) 11:49:23 ID:njWqRjM80
訴訟社会のアメリカのことだから、

格付け機関にたいする訴訟が乱発されると思ってたが、

そうでもないみたいね。

結局、アメリカでも自己責任?


980 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 11:49:40 ID:cHG/F5kH0
格付けなんていうインチキシステムが崩壊して清々したな。
サブプライムの混ぜ物がトリプルAで、日本国債はボツワナ以下とか
んなわけねーだろって話が通用させられてきたからな。

981 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 11:56:36 ID:r1WK5eh10
アメリカは住宅ローン有限責任だから

借り主は住宅手放せば それでチャラ

ガタガタになるかもな

982 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 12:31:31 ID:Iy8IBQuy0
>>955
ベアスターンズを買収したのはJPモルガン

983 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 12:35:38 ID:VW+vXrlQ0
>>726
【物理】人工ブラックホール「安全宣言」
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1214373980/

イメージ画像
ttp://www2.asahi.com/science/update/0625/images/TKY200806250071.jpg


EUかもな

984 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 13:07:50 ID:KguNfSvO0
おれが285円ぐらいで売り抜けたアセットの子会社、インベスター、
今8分の1になってる・・。300万ぐらいしか抜けなかったけど、不動産セクター見切ってよかった。

985 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 13:32:16 ID:DjWR7H6B0
中国様と共倒れだにぃ

986 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 13:37:42 ID:W6Q+59YM0
>>980
ボツワナを馬鹿にする奴が多いけどアフリカの大抵の国は日本より大きいし
地下資源も豊富。

987 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 14:03:17 ID:930Ei/mv0
>>966
今、世界経済に必要なのは意図的な原則だと思いますが、、結局の所、
中国、インドを中心として、ロシア、ヨーロッパ、アメリカなのでさまざまな過度な
バブルが起こっていたわけで、ある程度、バブルがはじけた方が満遍なく金が
動くようになると思いますよ


988 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 14:07:53 ID:930Ei/mv0
>>284
ジンクスが本当にあるとするなら、アメリカのサブプライムは今年一杯で終了、
来年は株高の年になるという事ですが、どうでしょうね


989 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 14:36:35 ID:BBoEUW/A0
半年前のWSJで5年以内にメジャー銀行のひとつは潰れると予想してた教授がいたな
これはマイナーだからもっと大きなところが逝く悪寒

990 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 14:43:16 ID:Iy8IBQuy0
救済策出たからちょっと延命されてるよね。今年分だけであと3回決算発表あるし、少しずつ化けの皮がはがれてくんだろうな
俺の予想だとトップがメリル、次点でシティかバンカメがやばい

991 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 14:47:42 ID:sPf5qwAM0
明日下がるかな?

992 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 14:49:46 ID:5T8Q0sX50
ああ、自民党が税金使って政府ファンドを作るって言ってたけど
これに投入するためか

993 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 14:52:10 ID:BBoEUW/A0
おいらの予想はトップがワシントンミューチュアル

994 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 14:58:19 ID:VUtKsG3I0
日銀特融と同じことやって救済するんだよな


995 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 15:33:25 ID:bQLLrDxy0
日本が金出して終わりって言う筋書きじゃないだろうな。

996 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 15:35:01 ID:d37jqL980
当然出すだろw
ATMなんだからw

997 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 15:36:22 ID:BHgbtkDY0
997なら世界恐慌

998 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 15:39:47 ID:rKHc7+M4O
998

999 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 15:40:36 ID:3EQCy7NF0
>>965
その程度の予測なんて君も色々読み漁ればできることだよ
まあがんばって

1000 :名無しさん@九周年:2008/07/13(日) 15:41:07 ID:BHgbtkDY0
1000なら世界恐慌

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

255 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)