5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【岐阜】 高山市広報 戦死者を「英霊」と表現 よりふさわしい表現があったのではないだろうか

1 :かしわ餅φ ★:2008/06/26(木) 12:40:01 ID:???0
 高山市主催の戦没者追悼式が24日に開かれたが、市広報誌の告知記事に「過ぎし
幾多の戦争事変において、尊い犠牲となられた英霊を追悼します」とする表現が
記載されていたことがわかった。「英霊」の言葉を使って戦死者を悼む個人の心情は
理解できるが、公的な追悼式典で靖国神社にまつられている戦死者を意味する言葉が
果たして適切だったかどうか。広く戦争犠牲者を悼み、平和への思いを新たにするのが
目的だとすれば、よりふさわしい表現があったのではないだろうか。(中沢一議)

 追悼式は市民文化会館で開かれ、約600人が参加した。遺族を代表して、当時23歳
だった兄を戦地で失った女性が「武器を取らず、戦争せず、平和な21世紀であることを
願うばかり」と切々と訴えた。
 
告知記事は、15日発行の広報「たかやま」の「情報のひろば」のページに載った。
発行を担当する企画課によると、追悼式を所管する福祉課からの原稿をほぼそのまま
掲載したという。

 靖国神社を参拝する遺族の多くは戦死者を敬う言葉として、「英霊」をごく自然に使って
いる。ただ、靖国神社は戦死者を、神道で死者を指す「御霊(み・たま)」としてだけでなく、
特別な表現でまつることで戦意を鼓舞し、戦争を美化してきた歴史がある。しかも、民間人の
空襲犠牲者や原爆犠牲者らは含まれていない。

http://mytown.asahi.com/gifu/news.php?k_id=22000000806260002

2 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:40:10 ID:u0aaHhKF0


3 :かしわ餅φ ★:2008/06/26(木) 12:40:18 ID:???0
 このため、民間人犠牲者も含めて参列する政府主催の全国戦没者追悼式などでは、
「英霊」の表現は使われない。県戦没者追悼式でも「日清戦争から太平洋戦争までの
間に、戦争や空襲などによって亡くなられた本県出身の方々を慰霊するため」と明記。

 岐阜市の場合は「過ぎし幾多の戦争事変において、戦没された軍人・軍属の方々、
及び岐阜空襲等で犠牲となられた多くの市民のご冥福をお祈りします」との表現で、
戦死者だけでなく、いわゆる戦災死者も含めて冥福を祈る趣旨がより明確だ。

 24日の高山市の追悼式典では、遺族会関係者は「英霊」の言葉を使っていたが、
土野守市長は「御霊(み・たま)」の表現を使った。

 戦没者遺族の援護を担当する行政関係者は「英霊といった死者の神格化にもつながり
かねない表現は行政は使うべきではないと、基本的には考えてきた」と話す。

4 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:40:44 ID:n5d8GFiv0
サーヴァント禁止

5 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:41:01 ID:zGvgcuSR0
         / ̄ ̄ \
        /  ^   ^ \
      /  (●)  (●) \
     │      ▲    │
     │            |
      \___Θ___/ < イギリスの(ry
        》》》》》》》》》》》》
        巛《巛巛巛巛《
        》》》》》》》》》》》》》
       


6 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:42:02 ID:or25mnIq0
なんという奈須きのこ・・・
世界観だけで邪気眼が共鳴してしまった
―――――この体は間違いなく剣で出来ている
 /⌒ \
(_^o^_)
  ) ̄)
  (_/


7 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:42:43 ID:VJ69zpXwO
まぁ平和過剰主義者のせいで戦争に巻き込まれる可能性が非常に高まったな。
21世紀中に確実に巻き込まれるよ。


8 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:42:57 ID:8Ww8koDh0
日本語の不自由な朝日が何噛みついてんだか

9 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:43:14 ID:jMZs+2mY0
イギリス霊

10 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:43:46 ID:eCjLKtF80
死に紙アカヒが何をほざくか

11 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:43:57 ID:iCeFqOaV0
イギリス人兵士の霊魂・・・英霊
アメリカ人兵士の霊魂・・・米霊
ドイツ人兵士の霊魂・・・独霊
フランス人兵士の霊魂・・仏霊

12 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:43:59 ID:/z/sw/kt0
なに、この言葉狩り!

死に神騒動の敵討ちか。

13 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:44:03 ID:nCyaTd9LO
ていうか英霊以外に何て言えばいいんだよ


14 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:44:15 ID:w56VrJZ50
英語といったアングロサクソンの神格化にもつながりかねない言語は
使うべきでない

15 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:44:22 ID:FpMvamIc0
アメマ!

16 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:44:43 ID:TgswdvTQ0
神格化ぐらいして差し上げなさい

17 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:45:20 ID:G2KxM0kmO
以下、バカウヨの脊髄反射レスをお楽しみ下さい。

18 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:45:30 ID:PNn1d3IY0

英 霊 で い い じ ゃ ん 。



19 :墨塗り広報かよ!:2008/06/26(木) 12:45:33 ID:ZQOvMB/3O
過ぎし日露の戦いに勇士の骨を埋めたる忠霊塔を仰ぎ見よ
赤き血潮に色染めし夕陽を浴びて空高く千里曠野に聳えたり…

東洋平和のためならば我らが生命捨つるとも何か惜しまん日本の
生命線はここに在り八千万のはらからと共に守らん満洲を

[●] ⊥朝 ̄]
  G\(@∀@-ア <まーだGHQプレスコードにしがみつく奴がいるのか?
   \<¥>□\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク ♪WGIPの陰謀だね!
 \‖゙:□‖\‖":□‖\‖゙:□‖\



20 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:46:20 ID:XYiJoZxd0
売国奴反日朝日新聞ごときが英霊を侮辱するな!

反日低能サヨクは何かと言えば戦争を美化するなとか言うけど

戦争を美化するのはどこの国でもやってること

朝日が言ってることは「勝てば官軍・負ければ賊軍」という

勝ち組至上主義の主張でしかない。

中国のチベット侵略をチベット民族の開放と発展とか美化しまくってた

朝日新聞が言うな!

21 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:46:35 ID:p/CxPQWP0
あなたが私のマスターか

22 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:46:36 ID:Kiud8TQy0
>>11
ちょっとワラタ

23 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:46:45 ID:HRl5pRbdO
「英霊」の何が悪いんだか。
「侵略戦争加害者の霊」ならいいのか?

24 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:46:51 ID:mDBs71v6O
ま た あ さ ひ か !


25 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:47:10 ID:0wyDhTuhO
Fateスレと聞いて飛んできますた

26 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:47:42 ID:PNn1d3IY0

朝 日 新 聞 が 言 う な ょ

27 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:48:01 ID:5zGknsOuO
神仏宗教を認めない主義があると聞いていますが本当ですか?w

28 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:48:02 ID:3/6OgedI0
>>1
朝日か。




もうどーーーーーーーーーーーーーでもいいやww

29 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:48:26 ID:w56VrJZ50
(船越)英一郎といったサスペンスドラマの神格化にもつながりかねない俳優は
使うべきでない

30 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:48:32 ID:rXBc1R0R0
戦争を煽った朝日がこの問題を報道。
平和への思いを新たにするのが目的だとすれば、
よりふさわしい媒体があったのではないだろうか。

31 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:48:44 ID:404VVqK/0
御国のため命を捧げた大日本帝国軍人なのだから英霊がふさわしい

32 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:48:44 ID:JnnUn4J7O
ノーフィアー!

33 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:48:47 ID:B0wHkoIL0
これで騒いでる奴は日本からでていけばいいんじゃね。

34 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:50:28 ID:eCjLKtF80
>>11
仏霊ワロスw

35 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:50:53 ID:otj0E81u0
他者の戦争責任を問う前にプロパガンダを張り続けた朝日がまず廃業しろ

36 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:51:08 ID:srMV2VtCO
ただのしかばね

37 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:51:45 ID:7SHt2l6h0
朝日新聞(爆笑)

38 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:52:25 ID:An2Wu1B80
>>1

なんだ朝日か。毎日と一緒にとっととつぶれろ。


39 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:52:25 ID:IqRBd0880
で、死に神は?

40 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:52:28 ID:Agv4n52D0
その”よりふさわしい表現”も書かずに何言ってるの?

41 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:52:37 ID:xOeZm75l0
昔は朝日だって、普通に英霊って使ってたじゃない

徴兵されて死んでいった兵隊さんだって含まれているんだから
左右に関係なく、国のために戦って死んだ方は、英霊でいいでしょうに

42 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:52:38 ID:fG9Di+SgO
人間を死に神にたとえた朝日が何をいうのやら

43 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:52:54 ID:ZQOvMB/3O

沖 縄 在 住 作 家 恵 隆 之 介 氏 の 証 言

http://www.tsukurukai.com/01_top_news/file_news/okinawa.htm

米軍に追いつめられた

「沖縄人は差別された」というくだらんことを言う者がおりますけれども、
疎開して九州に行った沖縄の子供達はどうしていたかと言いますと、
皇后陛下からビスケットとか饅頭を下賜されました。
わざわざ皇后陛下が詠まれたお歌までいただいている状況であります。
それで、次がもっと問題であります。沖縄戦がいよいよ激化しますと、
避難住民が次々と戦闘用の壕に流入してくるのであります。
私は伯母の最期を知りたくて、ひめゆり部隊女子学徒の証言集を時々読んでいるんですけれども、
当時は今とは全然違う状況であります。
米軍は壕の前で、投降勧告に応じなければすかさずガス弾を投入し、火炎放射器で攻撃したのです。
このひめゆり部隊を引率している陸軍の将校や下士官達が、
「あなた方は生きて沖縄のために尽くしなさい」と言いました。すると、女子学徒は何と言ったと思いますか?



44 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:52:58 ID:sTxFhmbt0
退却→転進
全滅→玉砕
戦死者→英霊
占領軍→駐留軍

言葉でごまかしまくってるからなあ。

45 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:53:30 ID:b/fkkTgI0
自分が戦争を煽る新聞を発行してたことを毎年反省しろよ

46 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:54:21 ID:Enwl+gSlO
市の広報にまで難癖つけるとかどこまで暇なんだ

47 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:54:24 ID:q3sBcCnf0
>>11のセンスがキラリと光る

48 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:55:17 ID:PnEAP9AeO
>>1
なるほど、「虐殺犯の亡霊」「殺人狂どもの亡霊」ならばよいのですね。わかります。

…書いてたらなぜか、>>1の記事(?)に腹が立ってきた。

49 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:56:07 ID:R/556Pfv0
死に紙(笑)

50 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:56:14 ID:xCmRAZvs0


「侵略www」してなきゃ、今ごろは全ての日本人がブッシュの奴隷だ。


爺ちゃんたち、「侵略www」してくれてありがとう!!




51 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:56:58 ID:whI779mSO
戦霊でいいじゃないか

52 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:57:02 ID:LfB0S66T0
外国は死者・祖先を神格化する日本の文化が理解できない
その文化に恐怖を感じるようだ
その結果、徹底的に叩く、文化を潰す
露骨にやるのは、やはり中国

53 :生命懸けておまえ達を 守ったと言わせてやれ:2008/06/26(木) 12:57:15 ID:2nC5q89h0

櫛の歯が欠けるように 仲間が減ってゆく 
戦友会に出掛けた夜 おやじが呟いた
学舎でなく古の戦の友が集う 
年に一度の思えばなんて儚い祭りだろう
誰もがいつか 年老いてゆくけれど 何とも俺達の風情は 
他人に玉手箱 開けられてしまった 青春の浦島たちのようだ 
生命懸けておまえ達を 守ったと言わせてやれ
それを正義と言うつもりはないが 時代と片付けたくもない

今の青春を羨ましくなくもないが 替わろうかと言われても断るだろう
不幸な時代の若者たちはそれでも 青春を確かに見たのだ
銃弾に倒れた友の顔を 忘れることなど出来ない
あいつの分もあいつの分もと 生きる思いは解るまい
いつかは消えゆく 集いなのだ 冬の名残の雪なのだ
そして必ず 二度と必ず 降ってはならない雪なのだ
穏やかにそう言った後 息子の僕をサカナに 
珍しくおやじは家で酒を呑んで その日は早くつぶれた

雪が降る今日もどこかで 誰かが凍えてる 
遠くでバイクの走り去る 青春が聞こえた

「戦友会」 さだまさし より

英霊で何が悪い
糞朝日

54 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:57:25 ID:wwMwMERY0

      
             われわれ正義の使徒、朝日新聞は
 ∬                  毎日新聞と共に今日も張り切らざるを得ない!
    ∫    ∧_,._∧        燃える反日魂で日本人を貶めるために仕事する!
     ~━⊂(@∀@r,)つ-、         ウェーハッハッハ
      ///  ./_/::::::/
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
    / ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄/|


55 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:57:45 ID:XYiJoZxd0
 
===中 国 の チ ベ ッ ト 侵 略 を 美 化 す る 朝 日 新 聞 ===

近代化と中国化の波  チベット自治区成立40年 
成立40周年を9月に迎えた中国チベット自治区は、

中 国 政 府 の 支 援 を 受 け 目 覚 し い 近 代 化 を 遂 げ て い る 。\(^o^)/

山間部でも電化生活が当たり前に。区都ラサは携帯電話やパソコンが普及し、
中国内地と初めて結ぶ鉄道の開業を控えて建設ラッシュに沸く。

「近代化」と「中国化」の波が押し寄せるなか、
チベット人の精神的支柱ともいえるチベット仏教も大きな曲がり角を迎えている。

(2005年10月28日付 朝日新聞 朝刊)


56 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:57:45 ID:IcNIjc6O0
変なのがゴチャゴチャ言ってるけど英霊がいいと思うよ。

57 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:58:19 ID:2IuBUOWMO
地方の広報誌の一記事にかみつくなよ…
地元だから家に広報たかやまあるけど読んでないわw

58 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:58:38 ID:23V3eeFi0
朝日新聞の煽りで殺された人々の霊とでも書いとけ。


59 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 12:59:20 ID:EYxhbJAl0
売春婦を「従軍慰安婦」と表現 よりふさわしい表現があったのではないだろうか

60 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:00:53 ID:7lwU2onMO
死に紙のキチガイ朝日新聞は黙れ。

61 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:01:08 ID:aIM/W4ybO
英霊に敬礼!



62 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:01:34 ID:nVrUMNO50
高山のように空襲を受けていなければ市主催の戦没者は市で出征した兵士に
限られるから、英霊は当然な表現。

63 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:01:58 ID:1PYzOWsi0
>>1
お前んとこは、戦争を煽動した新聞社なんだから、社名変更汁!!

64 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:03:20 ID:j2zJOeKj0
>>1
英霊
 (1)霊魂。特に、戦死者の魂を敬っていう語。
 (2)すぐれた人。また、その魂。
大辞林

別に靖国と関係ねぇw

つ〜か全都道府県にある護国神社にだって英霊はおわすのだがな。

65 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:03:42 ID:4W8Gu7hcO
お国の為に死んでいった軍人さんを英霊以外になんと呼ぶか聞いてみたいね
アカどもに

66 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:03:42 ID:u71QIbfQ0
こういう問題提起するのは足引っ張りとしか思えん
市の広報の落ち度はないぞ。

67 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:04:43 ID:9JQ95uyk0
ソースは朝日かHENTAI毎日だな

68 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:04:58 ID:DgdcZ30G0
>>29
だいじょうぶ。
高山市は「殺人事件」が入るドラマや市内で死体が出る話の撮影拒否してるから

赤かぶ検事でさえ、最近は高山グランドホテルに泊まらず、隣県の大牧温泉で事件の第一報を受ける

69 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:05:26 ID:qK0rKAKLO
いちゃもん

70 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:07:14 ID:EwV0vsmz0
死に神新聞

71 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:07:39 ID:mSqsFhuE0

当時の人間がどういう気持ちで出兵したかだよな。

愛する人を守りたい、家族を敵の襲来から助けたい。
そんな気持ちで、自分の命を捧げたのであれば、英霊と
呼ばない方がおかしい。

戦争を首謀した人間でもない一般の戦死者ならなおさら
じゃないか?

72 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:08:00 ID:sWElA3LO0
重箱の隅つつくようなことするなよな


73 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:08:04 ID:m3H+Bs8J0
英霊でいいじゃんべつに。

74 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:08:14 ID:2nC5q89h0
>>52

そうだな
絶対神である一神教の白人宗教と
八百万の神の日本の神は違うからな

日本では信仰・畏怖の対象はあらゆるものが「神」と称することができる
自然物、自然現象からモノや人まで信仰の対象となりうる

災いをおこす西洋では悪魔とされるものまで日本じゃ神だ
善悪二元論の短絡西洋バカ宗教どもには理解できんだろう


75 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:08:35 ID:Pxv6nKC20
国を守るために戦った人たちに対してただの死体だとでも言うつもりかね?

これでもみろ!
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3202186


76 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:08:53 ID:ycZgvSJM0
>>1
>戦意を鼓舞し、戦争を美化してきた歴史
何言ってんだこの馬鹿
英霊でいいだろ
さすが言葉じりひとつで軍靴の音が聞こえてくる新聞社は違いますねww

77 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:09:29 ID:w56VrJZ50
>>68
シリーズ初期は高山の官舎に住んでる設定じゃなかったっけ

78 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:10:09 ID:fkm6UPQG0
じゃあどんな言い方なら良かったのか提示すべきだったな。

79 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:10:25 ID:pFgwLqST0
誰がイチャモンつけてるの?
間違った事じゃないのは確かです。
毎日やアカピー読んでる人て毎回相応しくない表現でも文句言わないぜ!

80 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:10:33 ID:FqCMHk4R0
またアサヒの言論弾圧か。

81 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:10:51 ID:t1LOTti0O
英霊でいいじゃん、かっこいいし
そのぐらい言ってあげてもいいと思う

82 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:10:52 ID:DgdcZ30G0
>>77
2004年頃だったかな?
観光協会が「イメージ低下になるからもう協力しない」って言い出した

83 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:12:14 ID:u/OE1tWf0
国の為に戦い命を散らした故人を英霊と呼んでなぜ悪い?
朝日は自分たちの考えが世間とずれてることを知れよ

84 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:13:09 ID:hk7fZj7Z0
高山市って、中国のどの辺りにあるの?

85 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:13:26 ID:j/TQEco20
別にええれはないか

86 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:13:58 ID:w56VrJZ50
>>82
なるほどね。thx
山口や長野じゃ絵にならないんだよな、赤かぶ検事

87 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:14:03 ID:mSqsFhuE0

あの戦争は間違っていました。

戦争で亡くなった兵士は、戦争犯罪者です。犬死ですねwww
とでも言いたいのだろうか。

 少なくとも、一般の兵士は、戦争が良い悪いに関わらず、降り
かかる火の粉から家族を守ろうと必死に戦って亡くなった筈なのに。

88 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:14:11 ID:ycZgvSJM0
朝日新聞を和訳する

「政府は何もやっていない」
 →自分たち好みの行動を取っていないという意味
「議論が尽くされていない」
 →自分たち好みの結論が出ていないという意味
「国民の合意が得られていない」
 →自分たちの意見が採用されていないという意味
「議論を呼びそうだ」
 →自分たちとその仲間が騒ぐぞという意味
「内外に様々な波紋を呼んでいる」
 →自分たちと中国韓国が騒いでいるという意味
「皆さんにはもっと真剣に考えてほしい」
 →アンケートで自分達に不利な結果が出てしまいましたという意味
「心無い中傷」
 →自分たちへの反論という意味
「本当の解決策を求める」
 →何も具体策はないが、とりあえずダメ出しをしておこうという意味
「説明責任が果たされていない」
 →自分たちにとって都合のいい説明をされていないという意味
「だが、心配のしすぎではいか」 「だが、ちょっと待って欲しい」
 →自分たちの世論誘導が上手くいかなくて焦っていますという意味
「拝啓 ○○さま」
 →とりあえず上からモノ言っとけば格好つくだろうという意味
「よりふさわしい表現があったのではないだろうか」New!!
 →自分たちとその仲間好みの言葉が使われていませんよという意味

89 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:15:24 ID:os0I9u/LO
>>65
戦争犯罪人だろ

軍は自衛の名の下に領土欲丸出しで暴走し、多くの国民や外国人を殺傷しこの美しい日本を血の海にし廃墟にしたんだから

で軍人はそれに加担した戦争犯罪人の一味

いうなれば、軍の大将が893の組長なら一般の軍人は下っ端のチンピラってとこだ

90 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:15:29 ID:2IuBUOWMO
みつけた
http://imepita.jp/20080626/475420
たったこれだけの記事から>>1の文章がでてくるのかw
いちゃもんにもほどがあるwww

91 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:15:53 ID:TSv4khaM0
あれだけ戦争を推進した朝日がww

92 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:16:25 ID:8bQ8qOrmO
朝日記者ってってこんなにアホなの?
『英霊』って靖国だけの呼び方じゃないだろ

何言ってんだ本当

あくまで『犠牲者』『犬死に』扱いして滅死報国の精神を陥れたいか
それこそ英霊に対する侮辱だとなぜわからんのか

93 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:16:43 ID:5ww5Dk4U0
サヨクの偽史キャンペーンでは言葉狩りも重要な役目w
善を悪と強制する都合のよい環境ができれば倫理観の劣る
教育と結果が増えていくのも当然かな。

>戦争を美化してきた歴史
朝日が何を美化していたかというとソ連中国北朝鮮と自社愛
戦前から人類の敵を今も美化している朝日新聞ww
60年以上前からも国と国民を不幸にする為に頑張って来ましたなんて
事実の分析と公開を紙面で出来るわけも無いしねえ



94 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:16:46 ID:gnUqjSiyO
てか 英霊を追悼しちゃダメなのでは?
そういうことではない?

95 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:16:51 ID:K8cqc51L0
英霊=靖国神社にまつられている戦死者を意味する言葉

英霊を特殊な宗教語とすることにより
言葉狩りする魂胆が見え見えだな、死に紙は。
(死に紙とは、相撲の死に体のように、もはや死んでいる新聞のこと)


96 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:17:01 ID:JphGIY+60
火病の国みたいに東西対立のあおりで分断したりしなかったのは
まさに父祖が日本兵として戦ったからであって英霊と呼んでも一向に差し支えないな

97 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:19:28 ID:LfB0S66T0
>>89
領土欲で動いたと断じるに足りるソースくれ

98 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:20:31 ID:MAx1rFXz0
英霊で何が悪い。いちいち....
チンピラと一緒にするな

99 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:20:45 ID:K8cqc51L0
>>88
「よりふさわしい表現があったのではないだろうか」New!!
 →自分たちとその仲間好みの言葉が使われていませんよという意味

 →これからその表現を言葉狩りしますよ宣言

100 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:20:58 ID:8bQ8qOrmO
>>88
これはいいなww

学校でメディアリテラシー教えるとき使うべき


101 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:21:14 ID:5ww5Dk4U0
>>89
田中メモリアルと15年戦争論の中国共産党公式史観ですかw

102 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:23:00 ID:wPxqkqNs0
>>97
まずはマンガ日本の歴史を読んでみよう

103 :ああaa!:2008/06/26(木) 13:23:20 ID:oB4FYNJM0

ああ、

また「朝日」か
こんども「朝日」か
やっぱり「朝日」か
すぐ分かったな「朝日」と
聞き飽きたな「朝日」。

もう、朝日さんよ、いい加減にせんか、ヘドがでるよ、
人の尊厳を認めないのが朝日…唯我独尊が朝日。

ねえ、朝日さん、『反日・左翼・親独裁・親中・親北』を明言した方がいいのでは
ないですか。きっぱり言って、奥歯にはさまったようなことを言わずに、自由に
発言した方が精神衛生上良いですよ。
朝日万歳! 日本を壊滅せよ! 中国・北朝鮮マンセー! 朝日が日本の指導者だ!
日本潰れろ!(これが朝日新聞社の本音です)

104 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:23:50 ID:H33aBvFP0
神と言わなかったから怒ってるんですよね

105 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:24:59 ID:6mgs9LAn0
シナチョンだけをさして「アジアの人たち」と表現する方がよっぽど問題だと思います

106 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:25:02 ID:brwswS9J0
英霊でおk

107 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:27:00 ID:8bQ8qOrmO
>>89

おまえが日本人で
本当にそう思ってるなら贖罪のために腹切れよ

おまえが外人なら勉強しなおしてこい


108 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:27:43 ID:2nC5q89h0
朝日の人間どもよ、たとえばだな
赤報隊によって朝日新聞阪神支局襲撃事件で殺された記者のことを
あのポルポト政権を美化した新聞社の記者だから美化すんな!
って言われたらどんな気持ちがする?
そんなこともわからん連中がえらそうに記事を垂れ流す



109 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:27:47 ID:GtJwpeszO
英霊ではイギリス人の霊みたいだから和霊としてはどうか?

110 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:27:55 ID:vDdO2E+n0
■映画「華氏911」。
内容的にはこんなかんじ。
戦争は富裕層の利益のために行われる。実際に戦場に赴くのは貧困層の若者。
富裕層の人間は勝利のあとの利益を美味しく頂くだけで戦争には興味がない。
富裕層は愛国心なんかなくて、ひたすら金だけ求める。
貧困層は富裕層の利益のために自らの命までも捧げる。愛国心の名の下に。

■“愛国心”とは、悪人どもの最後の避難所である
byサミュエル・ジョンソン(イギリスの文豪)
■“愛国心”とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ
byバートランド・ラッセル(哲学者、ノーベル賞受賞)

【海外/米国】米退役軍人に自殺がまん延 1日平均17人…CBS調べ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195190406/l50
【海外/米国】ホームレスの4人に1人が退役軍人 イラクやアフガン帰還兵も
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1194566129/l50
【イラク帰還兵】米兵の4分の1の2万5658人に精神的障害 1万3205人にPTSD 3割以上治療必要
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173836184/l50
【ネット】 “ゲーム好きな若者にPR” オンライン・ゲームのうまい新兵募集中…米陸軍
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176434711/l50
【国際】前FRB議長のグリーンスパン氏、イラク戦争「石油が目的」と政権批判…ブッシュ大統領も驚き
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190092844/l50
【森永卓郎】 「弱い者は死ね」という米国型社会に突き進む日本 大学の秋入学は徴兵制の準備か 戦場に行くのは負け組
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180570812/l50
【海外】 4000人の米軍関係者、80000人以上のイラク民間人が死亡・・・イラク戦争開戦(03年3月)後の死者数
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1206340327/l50
【アメリカ】イラク帰還兵143人で「人体実験」…ファイザー社の“自殺衝動”起こす禁煙薬の副作用で精神錯乱、警官と撃ち合い寸前も
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213867591/l50

111 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:28:56 ID:u5FN9xezO
英霊のなにが悪いんだよ…
日本のために死んでいった人達を侮辱する気か

112 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:30:07 ID:Mk6rh0Cr0
つーか美化された戦争ってアメリカ映画ぐらいでしか見聞きしないんだけど。

113 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:30:25 ID:2PNtEHVK0
単に戦死者でいいじゃん
俺は物言えぬ死者を無条件に祭り上げるのは反対
遺族の申請などだけでいいと思うがな

何十万という戦死者がいるのだから天皇を恨み日本を恨み
絶対に靖国などに祀られたくないという物言えぬ戦死者も
同様に英霊として祀り
勝也らがよく言う
「靖国で会おう」なんていう美談にされているのは不憫だと思う

114 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:30:25 ID:Jg+XYivZ0
最近のゆとりは、沖縄を守る為に、硫黄島で日本兵が2万933名中2万129名も戦死した(96%戦死)と言う事実も知らん。
最近のゆとりは、沖縄を守る為に、硫黄島で日本兵が2万933名中2万129名も戦死した(96%戦死)と言う事実も知らん。
最近のゆとりは、沖縄を守る為に、硫黄島で日本兵が2万933名中2万129名も戦死した(96%戦死)と言う事実も知らん。
最近のゆとりは、沖縄を守る為に、硫黄島で日本兵が2万933名中2万129名も戦死した(96%戦死)と言う事実も知らん。
最近のゆとりは、沖縄を守る為に、硫黄島で日本兵が2万933名中2万129名も戦死した(96%戦死)と言う事実も知らん。
最近のゆとりは、沖縄を守る為に、硫黄島で日本兵が2万933名中2万129名も戦死した(96%戦死)と言う事実も知らん。
最近のゆとりは、沖縄を守る為に、硫黄島で日本兵が2万933名中2万129名も戦死した(96%戦死)と言う事実も知らん。
最近のゆとりは、沖縄を守る為に、硫黄島で日本兵が2万933名中2万129名も戦死した(96%戦死)と言う事実も知らん。
最近のゆとりは、沖縄を守る為に、硫黄島で日本兵が2万933名中2万129名も戦死した(96%戦死)と言う事実も知らん。
最近のゆとりは、沖縄を守る為に、硫黄島で日本兵が2万933名中2万129名も戦死した(96%戦死)と言う事実も知らん。
最近のゆとりは、沖縄を守る為に、硫黄島で日本兵が2万933名中2万129名も戦死した(96%戦死)と言う事実も知らん。
最近のゆとりは、沖縄を守る為に、硫黄島で日本兵が2万933名中2万129名も戦死した(96%戦死)と言う事実も知らん。
最近のゆとりは、沖縄を守る為に、硫黄島で日本兵が2万933名中2万129名も戦死した(96%戦死)と言う事実も知らん。

そんなゆとりがこんなデマを信じる。

「沖縄県民は日本兵に強制的に自害させられた」と。

では、何の為に、硫黄島で、日本兵は壮絶な戦いを繰り広げ、

最後の一兵と言って良いほどまで討ち死にしたのか。

貴様等は、散っていった日本兵を侮辱するにも程がある。

硫黄島で日本兵を皆殺しにし、アメリカ軍は悠々と沖縄に上陸した・・・。

115 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:30:39 ID:/+S6OAeY0
図体でかいくせに何にでも噛み付くな

116 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:32:02 ID:FJixPm4SO
朝日かな〜っと思ったらやっぱり朝日だった

117 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:33:26 ID:58hHv24q0
英霊という言葉を使ったこと自体は問題ないと思うけど
戦災者まで含めて英霊と呼ぶのはどうなんだ?
陸海軍軍人以外の一般人も英霊って呼ぶのにはちょっと抵抗があるな。

118 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:33:36 ID:u5FN9xezO
>>113素晴らしいゆとり発言を拝めました

119 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:35:25 ID:cugltK580


やっちゃえ、バーサーカー!




120 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:35:50 ID:58hHv24q0
>>113
そういう無念の思いを呑んで亡くなった人々だからこそ
後世の人間が尊び、大事にするべきなんじゃないの?


121 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:36:17 ID:2nC5q89h0
朝日の人間どもよ、たとえばだな

赤報隊によって朝日新聞阪神支局襲撃事件で殺された記者
犬死ですねwww
あのポルポト政権を美化した新聞社だしな!!
社員は犯罪者同然だからどうでもいいや

って言われたらどんな気持ちがする?
そんなこともわからん連中がえらそうにバカ記事を垂れ流す


122 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:36:48 ID:6mHVYEFn0
>>11
ニチレイ

何かが違う

123 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:36:52 ID:gynSyIzn0
日本軍戦死者:加害者
戦災者:被害者
加害者は自業自得、むしろ被害者だけを慰霊すべき

124 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:37:04 ID:+yZD2dV+0
>「英霊」をごく自然に使っている。

だったらいいじゃないかw
日本人にはこれで解る。asahiには解らないかもしれないが。

と、思って「中沢一議」検索したら、
【岐阜】高齢者の家で「雪かき」ボランティア体験してみませんか? 参加費千円 宿泊費7300円前後
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1204115874

懐かしかったw



125 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:37:07 ID:IqRBd0880
>>116
しかしスゲー神経だよ。

自分は、他人を「死に神」呼ばわりしたばかりで他人の言葉遣いにインネンつけるとは。

126 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:38:47 ID:M5mPMG4Y0
>>11
クソっ!こんなので不覚にも笑うなどと!

127 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:39:01 ID:u5FN9xezO
ほんとにサヨは頭がお花畑だな

128 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:40:50 ID:aSxgwGIV0
うーん……ヴァルハラの戦士?

129 :1000レスを目指す男:2008/06/26(木) 13:40:53 ID:TNAnBwhl0
あんな馬鹿戦争仕掛けてコテンパンにやられて世界の恥辱国家の癖に英霊とは笑わせる。ゲララ

130 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:41:12 ID:vfK0Jd960
法務大臣を「死に神」と表現 よりふさわしい表現があったのではないだろうか

プププー

131 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:41:31 ID:6RUEJPVj0
毎日変態新聞に話題をさらわれて寂しいのかアカヒはw

132 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:41:42 ID:+yZD2dV+0
>>123
チョソ?


133 :ポルポト美化wwww:2008/06/26(木) 13:41:43 ID:2nC5q89h0

 カンボジア解放勢力のプノンペン解放は、
 武力解放の割には流血の跡がほとんど見られなかった。
 入場する解放軍兵士とロン・ノル政府軍兵士は
 手をとりあって抱擁。
 政府権力の委譲も、平穏のうちに行われたようだ。
 しかも、解放勢力の指導者がプノンペンの裏切り者たちに対し、
 「身の安全のために、早く逃げろ」と繰り返し忠告した。
 これを裏返せば「君たちが残っていると、
 我々は逮捕、ひいては処刑も考慮しなければならない。
 それよりも目の前から消えてくれたほうがいい」という意味であり、
 敵を遇するうえで、
 極めてアジア的な優しさにあふれているように見える。
 解放勢力指導者のこうした態度と
 カンボジア人が天性持っている楽天性を考えると、
 新生カンボジアは、いわば「明るい社会主義国」として、
 人々の期待に応えるかもしれない。

 カンボジア王国民族連合政府は
 自力で解放を達成した数少ない国の一つとなった。
 民族運動戦線(赤いクメール)を中心とする指導者たちは、
 徐々に社会主義の道を歩むであろう。
 しかし、カンボジア人の融通自在の行動様式から見て、
 革命の後につきものの陰険な粛清は起こらないのではあるまいか。

(朝日新聞:1975/04/19)


134 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:42:01 ID:GnUEXdryO
全国戦没者追悼式での、
天皇陛下のお言葉は
「戦陣に散り、戦禍に倒れた〜」
戦陣に散られた方々の御霊なら、「散霊」かと一瞬思ったが、ちょっとおかしい。やはり「英霊」でいいんじゃないか。
ゆくゆくは、広く古典を探って、日本人総てにしっとり受け留められる言葉を考える必要があるかも知れないが。

135 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:42:05 ID:LAbi/KMh0
・マーガレット・サッチャー(政治家)
 「彼自身のためにエベレストを登る男でも山頂には祖国の国旗を立てるものだ。」
 1988年10月14日、党大会にて。
・ポリュビオス(ギリシアの哲人)
「行いの正しき人は友人と祖国とを愛する人なり」
 国家の品格114ページより
・ナポレオン
 「人間最高の道徳は何か、愛国心である。」
・ボーイスカウトの誓い
  私は名誉にかけて次の3条の実行を誓います
   1. 神(仏)と国とに誠を尽くし、おきてを守ります
   1. いつも他の人々を助けます
   1. 体を強くし、心を健やかに、徳を養います


136 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:42:11 ID:3YLVGdZc0
またアサヒか

137 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:42:59 ID:os0I9u/LO
>>107
おまえも含めすべての戦争犯罪人が切腹したあとに考えてみるよ

138 :在日通名廃止運動推進委員会 ◆yw0gTzo6kM :2008/06/26(木) 13:43:22 ID:06dJYiT6O
Fateしか思い浮かばんな

139 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:43:49 ID:0WB4WsDK0
>>127 ほんとにサヨは頭がお花畑だな

頭がお花畑なのはウヨでしょ。
国が「死んだら靖国神社に神として祭ってやっから、戦争に行って死んで来い」
と命じたら、おとなしく行っちゃうんでしょ。
こんな御しやすい能天気な連中、他にはいませんて。

140 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:44:18 ID:ZRn/dIgs0
やっぱり朝日でした

141 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:45:12 ID:GlbBMN+T0
要は、当事者がどう呼んでほしいかだろ。
少なくとも犠牲者とは呼んで欲しくないわな。

142 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:46:31 ID:aSxgwGIV0
>>139
中国が「日本を悪者にしましょう」
と命じたら、おとなしく従っちゃうんでしょ。
こんな御しやすい能天気な連中、他にはいませんて。

143 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:46:57 ID:0WB4WsDK0
>>141 犠牲者とは呼んで欲しくない

当事者でないあんたが、どうしてそんなことわかるの?

144 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:47:32 ID:afJq3NR70
これ以上ふさわしい表現がどこにあるのさ

145 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:47:57 ID:6mgs9LAn0
>>143
139 名前: 名無しさん@全板トナメ参戦中 投稿日: 2008/06/26(木) 13:43:49 ID:0WB4WsDK0
>>127 ほんとにサヨは頭がお花畑だな

頭がお花畑なのはウヨでしょ。
国が「死んだら靖国神社に神として祭ってやっから、戦争に行って死んで来い」
と命じたら、おとなしく行っちゃうんでしょ。
こんな御しやすい能天気な連中、他にはいませんて。



当事者でないあんたが、どうしてそんなことわかるの?

146 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:47:58 ID:Tv5B0ubBO
>>248が皆さんに構って欲しいそうです

147 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:48:04 ID:2nC5q89h0
>>139

バカだろ
当時の日本がおかれた状況も知らない白痴www

今現在の日本が戦争起こしたとでも思ってるのか??
バカすぎて話にならん、と釣られてみる




148 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:48:35 ID:pljGDmZP0
英霊以外に何があると?

149 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:49:03 ID:72+nuZgs0
>民間人の空襲犠牲者や原爆犠牲者らは含まれていない。

警防団員や学徒動員中の学生は含まれているんだが。

150 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:49:18 ID:50pxzQ1y0
アサヒこんなことばっかしだな。
ばっかじゃないの。

151 :1000レスを目指す男:2008/06/26(木) 13:49:22 ID:TNAnBwhl0
犬死だから、名誉はないでしょ。
自分から仕掛けたんだから、被害者じゃないでしょ。
ただの馬鹿死にかな?ゲララ

152 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:49:24 ID:/tZnS6ivO
>>139
赤紙は左翼も右翼も区別しないぞ。

153 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:49:35 ID:jyKpdrWD0
日本がアメリカに戦争仕掛けなければ、今頃韓国と北朝鮮のように真っ二つだったろうよ。

154 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:51:04 ID:aEDOaqXa0
>>139
サヨは敵が攻めてきたら
「どうぞどうぞ、日本が滅んでも私たちは占領軍に従います」
って宣言しちゃうんでしょ
他国から見てこんな御しやすい能天気な連中、他にはいませんて

155 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:51:12 ID:zt9AWY6O0
スレタイ見た瞬間に悪霊と読んでしまったw

156 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:51:21 ID:G2SL+tFD0
案の定バカヒの記事でした。

157 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:51:25 ID:zpSttU0J0
朝日と毎日に勤めてるやつってよく恥ずかしくないよね

158 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:51:38 ID:58hHv24q0
>>151
ゲララwwww
いまどき使ってるヤツみたことねぇよwwww

159 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:52:37 ID:xGx3/2GK0
>>4
神格化ってーか神格そのものなわけだが・・・

160 :死に神は???(笑)(笑)(笑):2008/06/26(木) 13:53:07 ID:qKehWayf0
毎日新聞社は反日や変態の動物を記者に(笑)。
「オーストラリア人。20才頃来日、八王子市役所2年間勤務、嫁は日本人、年齢36〜37才のライアン・コネル、と言うカンガルー(笑)」だった。なんだ済州島と同じ英国流刑地の犯罪者か。
 
☆在日済州島〜流刑地&犯罪人
☆反日豪国〜流刑地&犯罪人
★鮮人〜小中華思想
★豪人〜白豪主義
自己中心&排他差別主義、犯罪者一家。
そういや豪人も「鯨同様日本人を殺す!」って火病してたな。ともに日本人観光客目当ての国で良く似てる反日馬鹿ども(笑)。
日本で暗躍する韓国系キリスト教会(指紋押捺を勝手に廃止させたのも君が代日の丸自衛隊反対してるのもこいつら。追放を!)

統一教会:霊感商法、合同結婚式で有名。合同結婚式では日本女性と韓国男性の結婚を積極的に推進する。合同結婚式で韓国に渡った日本女性のうち約六千人が音信不通であるとして日本弁護士会が人権救済を申し立てする。

摂理:セックス教団として有名。韓国人教祖である鄭は日本人女子大生約百名を強姦したとして国際手配中。中国に潜伏中も日本から女子大生信者を呼び寄せ、和服を着せて接待させていた。中国の警察に捕まった模様。

聖神中央協会:韓国人教祖である金保は日本人女子小学生十数人を強姦した容疑で逮捕された。金保は聖神中央教会を設立する以前にも日本で牧師をしており、
そのときも信者の女性を多数強姦して信者からつるし上げをくらい、ほとぼりをさますつもりか韓国に数年ほど逃げていた。

161 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:54:05 ID:GMUhUv7X0
死に神よりもふさわしい表現があったのではないだろうか

162 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:55:26 ID:wPxqkqNs0
>>142
一つ確実にいえることは、日本は中国や他国の領土に侵入しだが、中国や他国は日本に侵入していないという事実

これがある以上中国に日本を悪者にされるのも至仕方ない

中国・韓国のような国はいつまでも文句を言うんだ
だからこそいつまでも文句垂れられるようなことをしでかしてくれた先人の責任は大きいんだよ

今の時代になってもいつまでも中国・韓国の文句聞かされていい迷惑だよ、こっちは

163 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:55:53 ID:LZcqEwfA0
そもそも身内に軍属で殉職したお方(=英霊)が居られるかたがたは
軍属以外の犠牲になられた身内の方々だって居られるわけで、
軍属以外追悼しないように、なんて発想しないでしょ
市主催の追悼行事なら忠魂碑前とかでやるんだろうから
広報には英霊としたっていいだろうし
民間犠牲者を悼んじゃいけないとは言ってないでしょ

、、、軍属だけでの追悼するな、という風潮にしようとしてないか、、、元記事?


164 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:57:10 ID:3mPJUmccO
>>1
タイトルで予想した通りアカヒか。死ねばいいのに

165 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:57:10 ID:8bQ8qOrmO
>>145
『国が』って時点で根本的に思考回路がおかしいんだよなお前

お前とって国は政府であって圧政の根源考えでもあるんだろうが

そこがおかしいんだよ
日本は圧政なんて受けたことないし搾取なんて時代するなかった
そもそもが社会主義的社会で
勤勉に働き共有してきた

それに国は政府でもなんでもない
国は国家であって郷土・祖国・歴史・伝統・民族等包括的な意味もつ

166 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:57:24 ID:6mgs9LAn0
>>162
今どんだけシナチョンに迷惑をかけられているか懇々と説明してやれよ

167 :死に神は???(笑)(笑)(笑):2008/06/26(木) 13:58:04 ID:qKehWayf0
毎日新聞社は反日や変態の動物を記者にしてるらしい。
「オーストラリア出身。20才頃来日、八王子市役所2年間勤務、嫁は日本人、年齢36〜37才のライアン・コネル、と言うカンガルー」の記者。なんだ済州島と同じ英国流刑地犯罪者か。
 
☆在日済州島〜流刑地、先祖は犯罪者
☆反日豪国〜流刑地、先祖は犯罪者
★鮮人〜小中華思想
★豪人〜白豪主義
自己中心で排他差別主義ですぐ犯罪する暴力団。
そ〜いや豪人も「鯨と同様に日本人を殺す!」って火病してた。ともに日本人観光客目当ての国で良く似てる反日馬鹿ども(笑)。

168 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:58:27 ID:jUAGArs90
あぁ朝日か・・・ならもういいや

169 :1000レスを目指す男:2008/06/26(木) 13:58:48 ID:TNAnBwhl0
まあ、英霊と言いたい気持ちはわかるんだよ。
だけど、本当は馬鹿国家のために犬死した受難者というのが正しい。
首相の演説などとは違って、誰も戦死者を尊敬してるわけではないが、同情や共感はできるというところだ。

170 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:58:52 ID:jW0iqyNzO
そうだな、英霊より、英雄とか偉人とかが良い。

英霊だと過去の人になってしまい教育効果が低い

171 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:58:59 ID:XGOQ7VLo0
>>162

後の子孫(俺はいねぇが)に腐れを残さぬよう
我々はどうすれば良いんですか

172 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:59:12 ID:etd8y8tp0
英霊以外に何があるんだよ、アカヒ

173 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 13:59:53 ID:+JSWzXbu0
人柱とでも言えというのか?


174 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:00:03 ID:GnUEXdryO
>>151
どんな状況下でも戦死された方々のことを、犬死にと言うことだけは許さん

175 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:00:23 ID:aSxgwGIV0
>>162
え? 今、確実に侵食されてますよ?
家から出たことないの?

176 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:01:10 ID:ZbwK+Jrh0
英霊の何がいけないんだ?
国の礎になって異国の地で朽ち果てた方々に対する敬意はないのかよ。

177 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:01:14 ID:S5gf1yLc0
>>165
それだけの意味では無いにせよ、国=政府ってのは普通だろ。
くだらない揚げ足取りすんなよ。

178 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:01:15 ID:K3sttyEA0
一地方の一広報誌の一単語をつつく・・・・

何様(´・ω・`)?

179 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:01:30 ID:afJq3NR70
仮にも文のプロだろ、記事中にそのふさわしいい方とかを例示すべきだろ。






























本音は、日本人が上げ奉られるのが面白くないんだろうけど

180 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:01:48 ID:ZGnwIuzC0
英霊はええ霊!

181 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:02:28 ID:WR5KiHiS0
朝日と毎日が潰れたら日本がどれだけよくなるか…
戦前は行け行けドンドンで国民を煽って
戦後は退け退けドンドンで国民を煽る
本当にどうしようもない…
この2社に日本を貶めた賠償金を払ってもらうとしたら何百兆円になるんだろうね

182 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:02:59 ID:RYc51+eYO
Fateは文学

183 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:03:15 ID:LAbi/KMh0
>>139
ナチズムを批判したチャップリンでさえ、祖国が侵略されたら戦うといっている。
もし私の住んでいる国が侵略されたなら、

私も他の人びとと同様、
立派に犠牲的精神をふるって行動を共にする。
しかしながら、
なにがなんでも祖国を愛せよというのは、
反対せざるを得ない。

それはナチズムになれということだ。
そのとき私は遠慮なく祖国から出て行くつもりだ。
             チャーリー・チャップリン

184 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:03:56 ID:ZbwK+Jrh0
記事読み直して。


なるほど。
「英霊」だと戦死者のみ。
それ以外の戦没者は含まれないのか。

185 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:04:11 ID:DYgFYfgI0
別に英雄みたいな言い方じゃなくてもいいと思うけどね
負けたんだし
頑張ったで賞ぐらいの適切な表現があればそっちでもいいとは思う

186 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:05:29 ID:0tVybjzW0
>> 44
全滅を玉砕としたのはすごいよね

187 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:06:08 ID:LAbi/KMh0
明治天皇は「国の為に尽くした御霊(みたま)は、国自らが永久にお祭りすべきだ」とおっしゃった。
この記者は、この思し召しを無視するのか。

188 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:07:40 ID:DYgFYfgI0
零戦のプロペラを触媒にライダーを召喚したい

189 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:08:20 ID:wPxqkqNs0
>>171
まともな指導者を立てることだろうよ

>>175
違法に主権は奪われていない

>>174
百歩譲って犬死にではないとしても、少なくとも英雄ではない

本来なら軍人全員東京裁判にかけられてもおかしくはない
軽微だから訴追されなかっただけだ

190 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:08:36 ID:LZcqEwfA0
共産主義を標榜しながら自主的労組の結成(=「連帯」のこと)も認めないなど
労働者のことなど考えていない証ではないでしょうか、、
私は聖職者の身分ですがもしソ連が攻めて来たら
武器を持って立ち向かいます
ポーランドの方々よソ連なんか恐れないでください
私は常にあなた達と共に在ります
               ヨハネ・パウロ2世

     -官営労組からの脱却を目指しソ連ににらまれた故国ポーランドにて-
            

191 :1000レスを目指す男:2008/06/26(木) 14:08:39 ID:TNAnBwhl0
だって、奴ら国に尽くすどころか、日本を滅ぼしちゃったんだぜ。
それ以来、アメリカに占領されたまま。
英霊どころか、恥霊だよね。ゲララ

192 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:08:57 ID:vOYORUD9O
当時は英霊で通ってたんだから今更、
名称変えようってのは歴史感覚が
無さすぎる。じゃあ国は肥満は
駄目と言ってるんだから相撲を
メタボレスリングに変えちゃえ!
と言ってるのと何ら変わらん。

193 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:10:13 ID:LAbi/KMh0
国の為に尽くした霊は、結果が「敗戦」であろうとも、英雄であることに違いは無い。
したがって、英霊は「英霊」とお呼びすべきである。

194 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:11:22 ID:ACpFwcB40
朝日新聞は捏造ゴミ新聞

195 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:11:26 ID:58hHv24q0
>>191
先人を貶めても君が浮かび上がることはないんだからさ
いい加減にしときなよ君。

196 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:11:56 ID:2nC5q89h0
平和平和と言ってるだけで
平和が保たれると思ってるのかブサヨは

国内の治安守るのが警察だろ
否定しないだろ?
これが国際間だと、国を守るのは軍隊だ

こんな単純なこともわからない知能が低いブサヨ


197 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:12:26 ID:LAbi/KMh0
祖先がいたから我々が在る。
祖先崇拝の伝統を壊そうとするのは誰だ。

198 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:12:35 ID:0tVybjzW0
>>187
昭和天皇の意向を無視し、靖国は終わった

天皇が参拝をやめたのだから


199 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:12:56 ID:6mgs9LAn0
>>189
事後に違法になっちゃっただけ。

200 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:13:14 ID:LZcqEwfA0
靖国のご祭神じゃないだけで
全世界の戦争犠牲者を慰霊する社も
靖国境内にあるんですがな、、、
軍犬慰霊碑とかもあるし

201 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:14:29 ID:LZcqEwfA0
皇室から私費で派遣される勅使代参が毎年必ず行われる
数少ない神社なんだが、、、

202 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:15:09 ID:XGOQ7VLo0
>>189

まともってどんな指導者ですか?

203 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:16:15 ID:DYgFYfgI0
御霊でいいじゃん
英雄視するのは戦中の流れを汲む右翼だけでいい

204 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:16:43 ID:ZSj6SEdq0
御霊、、って言葉。それ自体が亡くなった人の神格化でしょ。神道の考えだ。
慰霊。鎮魂。追悼。ぜーんぶ宗教行事じゃねーか。

焼却炉で完全焼却した、単なる炭酸カルシウムの塊に過ぎない骨を廃棄すれば、
それで終わり。ってな社会がよければ、隣の半島に住め。

205 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:19:22 ID:gynSyIzn0
>>193
国を焼け野原にしたような奴らが英雄ってあんたバカじゃね?

206 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:19:36 ID:aEDOaqXa0
>>189
> 少なくとも英雄ではない
おまえは特亜目線で言ってるのか?

207 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:20:01 ID:wPxqkqNs0
>>193
もちろん国のために尽くした人は英霊だ

ただな、戦前の軍人は日本を滅ぼす寸前までおとしめたんだ日本をダメにした張本人ではないか

甲子園で敗戦の原因となったエラーをした選手が英雄になるか?
おかしなこと言うな

208 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:20:50 ID:LZcqEwfA0
それはそれで唯物論。
思想と宗教は外国図書館では別項目だが
日本図書館では同じ項目の一部一部。

第一「ありとあらゆる宗教要素を完全に廃せ」、となったら
共産主義者と唯物論者に優遇杉です


209 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:21:40 ID:LZcqEwfA0
徴兵された人は全員任期中は軍人なんだが、、、

210 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:21:52 ID:2h8ggaPJ0
まあ朝日は非国民だからな・・。

211 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:21:54 ID:6mgs9LAn0
>>205
お前の中の歴史では焼け野原にしたのは日本の軍人なんだな?

212 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:21:58 ID:9MUR1hfuO
いずれ、その御霊もいかがなものかになるに決まってる
第一、死んだ人間を貶めるのはブタキムチとチャンコロの仕事

213 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:22:18 ID:3xsm2Xf10
>>203
確かに今回はは「御霊」がより適切な気がする。
文脈として「戦って頂いた方々」っていうニュアンスはないみたいだし。

214 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:22:18 ID:68TR3NAs0
太平洋戦争の初期
真珠湾攻撃のとき、ささっと退却しないで、
米軍の空母を索敵しつつ、港湾施設をさらに叩いていたら、
どうなったのんだろう?

ハワイの基地を簡単に復旧させることはできなかっただろうし、
米軍も、空母を1、2隻やられてたら、
B25の東京空襲もなかっただろうし、
ミッドウェイ海戦もなかっただろうから


215 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:22:25 ID:U+x3Bnn3O
ガトーの台詞が変わってたかもしれんな。

216 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:22:42 ID:7o3ddvmY0
意義ある死なら英霊と言っていいし、
無駄死にだったのならばせめてそのお詫びにと
死後に祀り上げてやるくらいいいじゃないか。
祀り上げるだけならタダだし。

217 :教えて:2008/06/26(木) 14:22:43 ID:2nC5q89h0

朝日の内部に詳しいやつ教えて栗

新入り記者をどうやって反日に洗脳するの?
それとも最初から反日人間しか雇わないの?

最初から反日しか雇わないならそれを見分ける試験あんの?
それとも在日雇えば最初から反日だから楽なん?
(例:本多勝一)



218 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:23:21 ID:ymO9x1s+0
>>205
それは負け戦にしてしまった東條の責任。
適当なところで休戦してれば状況は違った。

志願or徴兵で戦った人たちに一切罪はない。
彼ら一人一人は、確かにそれぞれの家族にとって英雄だったし
命をかけて国を守ろうとした英雄だった。

219 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:23:36 ID:gynSyIzn0
>>211
そう、日本の軍人が真珠湾を不意打ちしなければ焼け野原にはならなかった
原因と結果を考えろ

220 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:23:37 ID:jXmEWmsTO
イギリスの幽霊じゃな

221 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:23:40 ID:ZSj6SEdq0
自分の爺さんの兄弟に戦死者が居たり。
爺さんが徴兵先で死ぬ目に遭ったり。

半島からの移民。重犯罪もしくは共産党員で牢獄入り、、な連中以外は、
戦死者と戦争被災者を、加害者、被害者などと完全に二つに分けることなどできません。

222 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:24:16 ID:6mgs9LAn0
>>219
原因はもっと根が深いぞ。歴史を知らないのか?

223 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:24:50 ID:KRSWOZKS0
>>113
ゆ☆とり 発見!

224 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:25:09 ID:mTEFLtGvO
馬鹿が書き、馬鹿が読むのが馬鹿日新聞

225 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:25:44 ID:AFtbz+Nb0
>>218
>志願or徴兵で戦った人たちに一切罪はない。

その理屈なら911テロリストやサリンを撒いたオウムの実行犯も無罪だねw

226 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:25:51 ID:72+nuZgs0
>>217
俺は知らんから、想像だが、
反日記事を書いたときだけその記事を新聞に載せて、
日本を褒める記事を書いたら、クソ味噌にけなして、
日本を褒めるところと貶すところを書いたら、
褒めるところを削りつつ、貶す部分を褒める。

ということを、延々繰り返すんじゃないだろうか。

227 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:25:51 ID:xOeZm75l0
>>219
真珠湾を「不意打ち」にしたのは、軍じゃなくて外務省だけどな

228 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:26:50 ID:jbsDenJ8O
>>219
その理屈は韓国がビックバンの時から有った、とかと変わらないんだが

229 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:28:20 ID:68TR3NAs0
>>225
うん。911テロがきっかけで戦争に突入して、テロ側が勝ったり、
オウムが内戦起こして、日本をひっくり返していれば、
実行犯は、無実どころか、英雄w


230 :1000レスを目指す男:2008/06/26(木) 14:28:30 ID:TNAnBwhl0
まあ、普通に戦没者という言葉があるのに、それを使わなかったというのは問題だね。

231 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:28:37 ID:6mgs9LAn0
>>219みたいな奴は人類の歴史は
「あるひみんなでなかよくくらしていたちきゅうで、あくのにほんじんがとつぜんせんそうをはじめました」
みたいな感じなん?

232 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:28:42 ID:58hHv24q0
>>219
なぜ真珠湾を攻撃しなきゃいけなかったかは考えないの?
そこは基地外の軍人が攻撃したいから攻撃したとか
短絡思考で方をつけちゃうの?馬鹿なの?死ぬの?

233 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:29:02 ID:LAbi/KMh0
>>198
富田メモは徳川侍従長の発言でしょ?
昭和天皇は昭和54年5月27日、愛知県の三ヶ根山の殉国七士墓(A級戦犯7人の墓)の近くのホテルの泊まられた時、
墓へ向かって朝、お部屋で七士の墓の方角に対して両陛下は不動のままに佇立されていた。

>>205
焼け野原にしたのはB29やエノラ・ゲイだろう。どうして国内で犯人探しをしようとするの?

234 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:29:13 ID:wPxqkqNs0
>>198
そうそう昭和天皇は太平洋戦争なんかを相当悔いてたんだよな
自分がもっと強権行使してやめさせればよかったと

だからA級戦犯合しには大反対してたし、合し後は一度も靖国参拝はしていない

そんな昭和天皇のお気持ちを考えるとやりきれなくなるな

>>206
俺をシナチョンと一緒にすんな
いいものはいい、ダメなものはダメと言ってるだけだ

235 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:29:40 ID:YL3eGn1mO
死に神に殺されたんですね、わかります。

236 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:30:16 ID:FKvHXRCFO
>>1

偉そうな事言うなら英霊に代わるもっとふさわしい呼び方とやらを書けよ。


237 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:30:47 ID:aEDOaqXa0
たまに>>225のようなテロと戦争を同一にするヤツがいるよな
無知なのか確信犯なのかどっちだろ?


238 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:31:00 ID:39yhingZ0
国の為にと身を捧げた挙句にこれかよ
死んでも死にきれないだろうな・・・

239 :コードエロス反逆のヌルーポ ◆B9.JhkARyE :2008/06/26(木) 14:31:03 ID:YRPyQs9wO
戦没者は英霊だろ

240 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:31:43 ID:VmvsZdux0
スレタイを見ただけでアカピーと分った俺は天才

241 :教えて:2008/06/26(木) 14:31:45 ID:2nC5q89h0
日帝政府は有利な負け方という議論ができなかった。

「負ける」を口に出しただけで負けることを望んでるのか!と非難轟々。
今は「軍備」を口にだしただけで戦争を望んでるのか!と非難轟々。

昔から現実的な論議が出来ない日本人
実は日本人の本質は右左もなく昔から何も変わってない
言霊の国、日本。


242 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:31:54 ID:AFtbz+Nb0
戦争の負け犬に英霊とは片腹痛いわw

243 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:32:24 ID:/AmK9TBa0
戦没者の霊を待つのだから英霊、御霊でしょう。


244 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:32:26 ID:LAbi/KMh0
>>219
「真珠湾攻撃したから焼け野原になった」なんてのは、
「風が吹けば桶屋が儲かる」だよ。論理として妥当じゃない。

245 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:32:33 ID:IqRBd0880
だから死に神って書いとけば文句言われなかったのに。

246 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:33:15 ID:DcO9yaZjO
また岐阜か・・

247 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:33:19 ID:TFMdesjJ0
>>平和への思いを新たにするのが目的だとすれば、よりふさわしい表現があったのではないだろうか。(中沢一議)

例えばでもいいんだし、アイデア出せばいいのにw
こういった人間は脳使わないよなw


248 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:34:47 ID:P5l8ErI20
朝日新聞、自社記者を「ジャーナリスト」と表現。よりふさわしい表現があったのではないか

249 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:34:56 ID:QCTPR2PL0
あの時代に生まれて戦争に関わらずにいられることは絶対になかった
そんな時代に生まれて祖国のために亡くなられた方々に対して他にどう呼べと言いたいのか

250 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:35:13 ID:58hHv24q0
>>248
ワロタwww

251 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:36:41 ID:LAbi/KMh0
都道府県が保守か進歩かに分類するとき、日教組の組織率を目安するのがわかりやすい。
岐阜は日教組が極端に少ない県だから、朝日新聞は岐阜を狙っているのだと思われる。
逆に隣の三重県は日教組が極端に多い。だから保守系の伊勢新聞がサイレントマジョリティー向けに存在する。

252 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:36:42 ID:xkT0vIFH0
政治的手法として、「英霊」が使われたのは確かだろうが

故郷や家族のために命かけて、泣く泣く散っていった人間を
英雄と呼ばずになんと呼ぶ。
現代で公務として殉職した警官や自衛官・消防官達も英雄だ。

戦時を否定する政治思想を根底に
表現をゆがめる言葉を遊びをする高山市広報には
理解できないだろうけど

253 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:37:24 ID:mCI4CgTb0

そりゃー、敵軍に「英霊」とは言いたくないわな

254 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:37:49 ID:wPxqkqNs0
>>232
別に日本だけの責任ではないだろ

英米なんかの責任でもあるし日本の責任でもある、ということだ

>>233
政治とは結果責任だ
理由はともかく結果には責任を負うんだ

日本を焼け野原になるのを防げなかった責任があるのは当然ではないか

255 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:39:31 ID:gxyArzTDO
この記者の先祖だけ  死神  と呼んでもいいよね

256 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:39:32 ID:2nC5q89h0
>>248

その線で>>1のパロディ記事書いてくれ

257 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:40:08 ID:6mgs9LAn0
>>254
責任とったろうよ。

258 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:40:49 ID:Ne83XEF60
自分より目上の、しかも故人を敬って使った表現だろうが
この尊敬の念にいちゃもんつけるアサヒはバカじゃね?

259 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:41:08 ID:58hHv24q0
>>254
軍人が戦地で戦死する以上の責任の取りかたってなに?

260 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:41:49 ID:jRo01e5S0
http://jp.youtube.com/watch?v=JGh4k6xfNe4&feature=related

261 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:42:48 ID:LAbi/KMh0
>>254
 「政治とは結果責任」ってのは、要するに「戦争責任」における「敗戦責任」
の事を言ってるんでしょ?でも処刑されちゃったし、これ以上どうやって責任
を問うの?名誉回復だって国会の全会一致(共産党員一人を除く)で済んで
いるし。「敗戦責任」があるからといって、靖國に祀るべきでないと主張は、差
別だよ。

 あと、「八百万の神」の中には、「貧乏神」がいるでしょ?人間を貧乏にする
ような悪者が神様になっている。あと、「雷」も本来は「神鳴」と書いてたんだ
けど、これも神様が人間を不幸にしている例。つまり、日本人にとって「神」は
何も善人とは限らないわけだ。だからいわゆる「A級戦犯」を祀ったっていい。

 そもそも、いわゆる「A級戦犯」なんて事後法によるインチキ裁判のレッテル
なんだし。

262 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:43:02 ID:TEcY1alk0
____
二二二二ヽ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
::....:....::::::::.....::::\\       , 1
::   ┌┐.......:::::::\ヽv1   / /
::::┌┘└―,:::::....... 〉∨i/  ./
::::└┐ l二_:::::::/ l:::く.   /
:: 〈 ;|___l|::....∨:::::::ヾ. /
::/r  ̄ ̄ ̄ヽ/::::::..   Y
::l:|:ll      /∧:::::::::....... |
:八lヽ__ ノ/(ヽ):::::::::::::
:: ...::::::: ̄7 ̄ .ゝ、::::::::::/  英霊と聞いて飛んできました!
::: :.....:::::::/::::://\/  
::: ::::::::::/::::::l l     \
:::.  /:::::::/ l      \        //
::=≦ ̄7二二l ̄ ̄ ̄ ̄  __   / /
::三三∧:::::::人i 二}_  /::::.....:...∨  /
:: ̄ ̄ ̄´`,"  ゛/::::::: ̄{i`Y ⌒ ヽl  /
::,.::,'``'´`" , '`/::::::::: //:::::l.   ∧/\
::      , '/:::::::::::::://:::::::::∨ ̄ ヽ::::::::..〈
::;.:、、; '`´/:::::::::::::::::::i |::::::::::::::l__ノ:::::....丿
覚悟のススメ   葉隠覚悟 零


263 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:43:44 ID:WnTRVfis0
>特別な表現でまつることで戦意を鼓舞し、戦争を美化してきた歴史がある

戦争美化したり、北朝鮮への帰国運動美化したり、文化大革命美化したり...。
特別な表現で書き立てることで、現実を歪曲してきた歴史がある朝日。
その独善的な主張に、一般購読者や国民の意思は含まれていない。

264 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:44:46 ID:jPpjBOQ50
公的な追悼式典なら「英霊」と呼ぶのがあたりまえ
靖国神社に祀られているかどうかは関係ねえのに
低脳記者には困ったもんだ
といっても、アカヒの記者ならしょうがないやね

265 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:47:16 ID:7C/88NvgO
だから朝日は…

266 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:48:21 ID:KN5gN/1rO
靖国問題を造った朝日が英霊を語るな反吐が出る

糞売国新聞は死ぬまで中国朝鮮のケツの穴舐めてなさい

267 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:48:24 ID:LAbi/KMh0
 戦死した烈士たちが殉国したからこそ、今ここに我々が生きていられる。そ
の恩を仇で返すのか、最近の日本人は。「英霊」は英(ひいでた)霊という意
味だが、本当にひいでているんだからしょうがない。誰がどう見たって立派だ
し、かっこいいのは明証だよ。

 素晴らしい物を素直に素晴らしいと言わない人というのは、心に鬱屈した情
念を持っているに違いない。あるいは、「自分だけは他人と評価が異なる。」
という点を強調したい目立ちたがり屋に違いない。

 素直に褒め称えようよ。いつまでも意地を張らないでさァ。

268 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:49:35 ID:lQDJDL/30
岐阜のくせにGJ!

269 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:50:37 ID:OOAqvluV0
たしかに英霊ではないな。
「死んだら英雄」なんていう古典は捨ててしまったほうがいい。

270 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:52:10 ID:LAbi/KMh0

 ぼくらの英霊をいじめないで(´・ω・`)


271 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:53:22 ID:AqiqVxhT0

北朝鮮支援 - 岩波書店、朝日新聞等の左翼勢力と政界の結託
http://jp.youtube.com/watch?v=NI2BRgBDYzE

272 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:55:21 ID:1wQGXzCc0
空襲で殺されるのと、有無を言わさず徴用されて苦しい目にあった上で戦死

どっちが嫌かと言われれば後者だな・・自由がないし


273 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:56:06 ID:LAbi/KMh0
ばかもん。どっちも嫌に決まっているだろ。

274 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:56:53 ID:zLbXLENK0
>英霊といった死者の神格化にもつながりかねない

今さらアホかと
靖国神社に祭られている戦死者はもう既に、神になっている

275 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:58:38 ID:AqiqVxhT0
なにがタチ悪いかって、「私たちは戦争経験者だ!」 と騒いでる連中は、
ほとんどが

         子どものころに戦争を経験した世代

ちゃんと区分けして考えないといけない。

 1.戦前 → 知ってる、戦争 → 知ってる世代(WGIP無効)、85才以上くらい
 2.戦前 → 知らない、戦争 → 知ってる世代(WGIPあり)、70〜85才くらい
 3.戦前 → 知らない、戦争 → 知らない世代(WGIPあり)、60〜70才くらい
 4.戦前 → 知らない、戦争 → 知らない世代(WGIPなし)、60才以下くらい

ここで言う 「戦争」 とは、「戦時体制」 も含む。

現在キチガイみたいに大騒ぎしてる連中は、上記2〜3.なのね。
戦前を知らないのはもちろん、戦争を知っていても幼児体験レベルの世代。
共通してるのは、まぎれもなく 「WGIP」 の世代であるということ。

戦前については、現在の若者と同レベル、つまり伝聞。
戦争については、知らない or 幼児体験&WGIP。

WGIPに関しては、完全な洗脳プログラムだからね。
やっぱり然るべき専門医によるカウンセリングがないと解除できないんだよ。
政府は一刻も早く、WGIP解除プログラムを考える必要がある。
時間では解決しない。

冷静に見れば、なにをどう考えても欧米列強の行いの方が極悪だし、
鬼畜米英で あることは間違いない。
あの時代の欧米や中国が正義で、日本が悪だなんて信じてる奴がいるなら、
まさしく無知か病気かのどちらかだろう。
欧米や中国は、戦前から現在に至るまで一貫して、鬼畜英米&支那畜生
である ことは、現在の連中がやってること見ても明白だ。

276 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 14:59:11 ID:tqscPDciO
市はどうやら「英霊」という言葉を
戦没者全般を指す言葉として用いているようだ。
あんまり無い用例で、誤用っぽいが、その為に、
アサヒの知能程度の低い反応が引き出された事が面白い。

277 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 15:01:58 ID:AqiqVxhT0
■WGIP ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム

ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
(“War Guilt Information Program”、略称“WGIP”)とは、
文芸評論家の江藤淳が『閉された言語空間』(文芸春秋・1989年)
において第二次世界大戦終結後に連合国軍最高司令官総司令部
(GHQ/SCAP、以下GHQと略記)による日本占領政策として行われた
宣伝として提示したもの。“WGIP”の略称も江藤淳による。

この呼称を最初に使用した江藤淳はこれを「戦争についての
罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画」とし、
「日本の軍国主義者と国民とを対立させようという意図が
潜められ、この対立を仮構することによって、実際には日本と
連合国、特に日本と米国とのあいだの戦いであった大戦を、
現実には存在しなかった「軍国主義者」と「国民」との
あいだの戦いにすり替えようとする底意が秘められている。」
と主張している。

また「もしこの架空の対立の図式を、現実と錯覚し、あるいは
何らかの理由で錯覚したふりをする日本人が出現すれば、CI&Eの
「ウォー・ギルト・インフォーメーション・プログラム」は、
一応所期の目的を達成したといってよい。そのとき、日本に
おける伝統的秩序破壊のための、永久革命の図式が成立する。」
とも主張している。[1]。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0

278 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 15:03:02 ID:/pFE8YkvO
「在日によるメディア不当支配を許している我々を歯噛みしながら見ているであろう英霊たち」とかがいいかな。

279 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 15:08:42 ID:WnTRVfis0
イスの上にケツ乗っけたまんまで、電話使って取材して書いた
水増し感たっぷりの、典型的な室内犬吠えつき型記事。
思考の外に出る努力さえしないで、
頭の中で常々用意している落としどころへと運べる出来事なら
それこそなんでも、どんな些細なことでもいいんだもんな。
人が職業の中で尊さを発揮するのは
収入や私利の度合いを遥かに超えた誠実さでその仕事を遂行する時だ。

せめてその先にあるものを見て、考えて書け、社会的信用泥棒。

280 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 15:09:27 ID:wPxqkqNs0
>>261
なにも敗戦責任だけではない
回避責任のもある

ハルノートが出されたときえんせいがい(なぜかry)の動きを読み切れなかったこと、
あるいは軍部にこれを飲ませることができなかったことととかな

ただA級戦犯なんかだけの責任ではないことは確か
今の福田政権みたいに前政権までのツケを回された格好だしな

>>259
それが責任をとったことになるというならそれでもいいが、
だからといって英雄にはならんということだ

281 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 15:10:31 ID:OzOslr32O
>>274なってるワケ無ぇだろ、糞馬鹿が!

282 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 15:11:04 ID:1wQGXzCc0
>>273 そりゃそうだけどさ、ナリフリ構わず疎開するとか防空壕にさえ素早く逃げ込めば生存率大分ある訳よ、一般市民は

兵士は悲惨だぞ・・装備も食料も圧倒的貧弱、上官も理不尽で精神論ぶちまけるのが多い
それに敗戦したとたんに「無駄死に」なんて一部で言われるんだから

英霊と呼んであげないと浮かばれないでしょ・・けして空襲で亡くなった人々を軽視する意味ではなくて

283 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 15:14:13 ID:LAbi/KMh0
>>280
 戦争は外交の手段であるし、当時の倫理観だったら、回避責任など無い。

284 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 15:18:21 ID:mCkkqbIo0
>>205
お前一度医者に見てもらった方がいいぞw
お前の頭の中じゃ原爆落としたのも日本軍だろ。

285 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 15:25:42 ID:FL6YcaoF0
その通り。悪いのアメリカのスパイだった沖縄県民。もっと早く始末すべきだたんだ。

286 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 15:27:19 ID:zLbXLENK0
>>281
おまえ、合祀の意味も知らんのだろうなぁw

287 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 15:30:22 ID:OOvTUUIG0
なんで英国人でもないのに英霊なの?
日霊にすればいいのに

288 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 15:33:57 ID:1wQGXzCc0
冷凍食品じゃあるまいし

289 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 15:35:49 ID:ib3G1EQQ0
>>287
日本人?
漢字の意味も知らない?
・・・釣?

290 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 15:38:56 ID:SAwctI0pO
>>287
ボケにマジレスすると英という字は優れているとか甚だしいという意味があってそこから尊称としての使い方が生まれた。
つまり英霊の元々の使い方は死者の霊の尊称としてであって戦死者の霊を指すのは限定的な用法になる。


291 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 15:42:31 ID:GlbBMN+T0
俺 朝日新聞よ、お前が紛争地域を取材中に巻き込まれて死んだ場合、
  紛争に巻き込まれた同情すべき犠牲者とするか、誇りある殉職者とされるか
  どっちが良いよ?

朝日 大丈夫、取材は委託だから。

292 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 15:49:57 ID:OzOslr32O
>>286『戦死者が神になってる』とか馬鹿じゃねぇの?
合祠がどうした?
お前は実際に戦死者が神になった所を確認したのか?



293 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 16:05:04 ID:CVnIbt/VO
>>292
氏神の基本もわからん奴に何いっても無駄かw

294 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 16:05:13 ID:S0EkCXok0

【日本人が知ってはならない歴史】 1/6
http://jp.youtube.com/watch?v=hgFcYrwD0iw&feature=related

【日本人が知ってはならない歴史】 2/6
http://jp.youtube.com/watch?v=DI4WlZtQhoE&feature=related

【日本人が知ってはならない歴史】 3/6
http://jp.youtube.com/watch?v=N8i5b_kOgfA&feature=related

【日本人が知ってはならない歴史】 4/6
http://jp.youtube.com/watch?v=bPsnEN7prIQ&feature=related

【日本人が知ってはならない歴史】 5/6
http://jp.youtube.com/watch?v=2ra-c1UVn1c&feature=related

【日本人が知ってはならない歴史】 6/6
http://jp.youtube.com/watch?v=45OhZMGexjQ&feature=related

295 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 16:07:33 ID:SAwctI0pO
>>292
神=God
というふうにとらえてるのか?

296 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 16:14:47 ID:+Aq6huoF0
>>1
この手のイチャモンは新しいな糞サヨ

297 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 16:15:14 ID:QSqG8JMnO
高山には真光があるからな〜。

それに配慮したとしか思えん。

298 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 16:15:53 ID:xtBOyecz0
ぶっちゃけ、ただのプラズマなんだけどね

299 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 16:33:35 ID:OzOslr32O
>>293氏神の基本とやらを説明してみろよ。

300 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 16:34:57 ID:lF8Mq1G/0
自分の意に合わないとすぐ批判ww
こういう風潮は民主党のせいだな。

301 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 16:35:02 ID:3WUIk6HoO
フェイレイ

302 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 16:37:49 ID:fuHQXNiG0
どこが平和な21世紀だよ。
あっちこっちで戦争しまくってるわけだがwwwwwwwwwwwwwww

303 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 16:38:25 ID:8bKzVBjC0
戦死者は英霊、当たり前w

304 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 16:46:43 ID:ZcVjPqjzO
朝日か…放っておけ

305 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 16:48:08 ID:fGlGnmOI0
朝日って、「英霊」とか「靖国」とか「日の丸」とか「慰安婦」とかっていう
連中の大好きなタンゴで毎日毎日検索かけてるんじゃねえの?

306 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 16:57:11 ID:It/WKYMo0
英=神格化って完璧偏見だな。ほんと朝日にしろ毎日にしろきもい。つぶれろ。

307 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 16:57:23 ID:WJt549uyO
左翼の正式な言い方は「犬死に」だっけ?。
それとも「犯罪者」?。

308 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 16:58:00 ID:yTRLLHPz0
>>1
>靖国神社は戦死者を、神道で死者を指す「御霊(み・たま)」としてだけでなく、
>特別な表現でまつることで戦意を鼓舞し、戦争を美化してきた歴史がある。

アメリカのアーリントン墓地、韓国の国立墓地、台湾の忠烈祠みんな祖国のために
命をささげた英霊を慰霊する施設です。
どこの国も、同様の施設を持っています。日本も例外ではありません。

英霊の慰霊と戦争の善悪は本来は関係の無いことです。
国家の失策の犠牲になって人たちを慰霊することは、別に戦争の美化でも何でもありません。
醜い間違った戦争でも、靖国で子々孫々ずっと祀られることを心の支えにして、戦地に行かれた方も多いのです。
それを戦意の鼓舞と取るか否かは、視点の違いです。

朝日新聞は自分と反対の立場の人間には「死神」などと汚いレッテル貼りをするような
新聞社だから、靖国の英霊も「汚い言葉」で卑しめることで、戦争を否定した気になっているのでしょう。
本当に心の貧しい新聞であると思います。

309 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 16:59:25 ID:zwh3yMA/0
死者を神格化するのは日本の文化。
ここでいう神はGOD(唯一神)ではない。
日本の歴史も知らない言葉狩りは無知をさらすばかりで恥ずかしいな。

310 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:01:26 ID:u5FN9xezO
サヨクのみなさんは
もっと脳みそを活用しましょうね^^

311 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:02:44 ID:zwh3yMA/0
アカピは、靖国神社がもともと招魂社だということすら知らんのか。無知め。
自分らが、北を地上の楽園とあがめ、拉致は妄想と被害者家族を罵倒し、
中国共産主義を礼賛し、文革を人間の叡智とたたえてきたことについては
スルーですか?

312 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:04:23 ID:yTRLLHPz0
>>1
>しかも、民間人の 空襲犠牲者や原爆犠牲者らは含まれていない。

朝日新聞が本当に駄目な新聞だと思うのは、こういう事を平気で書けることです。
勉強や取材不足なのか、知っても書かないのかは分かりませんが。
靖国批判をするならば、せめて靖国神社のHPぐらいは熟読したらどうですか?

靖国神社HP http://www.yasukuni.or.jp/

この中に靖国神社の境内案内図がありますが、

鎮霊社
戦争や事変で亡くなった国内外のすべての人々を慰霊するために、
昭和40年(1965)に建てられました
http://www.yasukuni.or.jp/precincts/chinreisha.html

「戦争で亡くなったすべての人々」ですから、とうぜん原爆や空襲、沖縄戦や満州の
民間人犠牲者も含まれます。
朝日新聞の記者は本殿だけを靖国神社だと思っているのでしょうか?
ちなみに鎮霊社は本殿の副社ですから、本殿でお参りすると副社もお参りしたと
同じことになります。
靖国本殿だけをお参りしても、兵隊だけを慰霊することにしかならないなんて
反論は勘弁してくださいね。

軍馬軍鳩軍犬を慰霊した像もあります。
http://www.yasukuni.or.jp/precincts/statue2.html
自分が知る限り、ここまで戦争に関係した物事を慰霊する聖域は、世界でも例を見ません。

313 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:06:18 ID:JBYBeTCC0
朝日曰く、戦死者は「アジアの敵、加害者」というわけか。
もはや日本のメディアじゃないな。

314 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:06:45 ID:AplVUsp2O
バカヒって四川地震も日本のせいなんて言いだしかねないねw

もうなんでもいいよ。

好きなこと思う存分言ってればいい。
自分の首しめてるだけなんだから。

315 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:06:58 ID:xurstK4I0
右翼きもい。
戦死者で充分。

316 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:09:34 ID:gNfvzj8w0
>>1
強制連行徴兵(自称)された朝鮮兵もいましたが何か?

317 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:21:29 ID:GlbBMN+T0
>>315
死んだ兵士ためだけではないぞ。
ご遺族にとっても、ただの戦死ではなくて英霊となったことは誇りであり
心の支えだ。

318 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:24:02 ID:HKhQMZjPO
英霊だろ普通に
なんだよチンピラに絡まれてるみたいだ

319 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:25:22 ID:1ciCELRdO
現在国の為に働いてる人に対して死神呼ばわりは良くて
過去に国の為に死んだ人に対して英霊は駄目なのか
よく解らん

320 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:28:15 ID:zJTQbddHO
アジアを侵略した日本兵が英霊なわけないやろ
ただの人殺しと変わらんから追悼する価値もない
空襲や原爆被害者で亡くなった人だけ追悼すればいい

321 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:30:29 ID:yJVsyZf8O
アジアを侵略(笑)

322 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:30:54 ID:EnZxsDqS0


死神よりはマシだろ
よく言うよ便所紙



323 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:31:33 ID:GlbBMN+T0
>>320
空襲で亡くなった人が、選挙で戦争を仕掛けた内閣を間接的に選んでいますが何か?
戦争中にも選挙がありましたが、事実上追認しましたがなにか?

324 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:32:13 ID:V+r+WkhV0
朝日と書かれていなくても朝日だと分かる

325 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:33:39 ID:xurstK4I0
>>320
正論。
終了−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


326 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:33:55 ID:zLbXLENK0
>>320
侵略?
当時のアジアで、独立国はタイと日本のみ。
日本兵が進出したのは、欧米の植民地とシナ大陸の無政府地帯だけ。

327 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:34:00 ID:AFtbz+Nb0
>>323
女性参政権を調べろ、話はそれからだ

328 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:34:39 ID:zJTQbddHO
>>319
日本兵はなんの罪もないアジアの人を殺した戦争犯罪者だから追悼する価値ねぇの
宅間守や加藤智大みたいな大量虐殺をやったのが日本兵だから

329 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:34:44 ID:BuvpdlJ1O
別に普通だろ?俺の地元に町が建てた碑があるが、英霊が云々って書かれてるし

330 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:35:12 ID:F1H6bt4vO
>>320
日本人じゃないなw
最近留学生とか普通に2ちゃんねる見てたりするからなぁ

331 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:36:55 ID:1ciCELRdO
>>328
「今」も彼らは戦争犯罪者なのかね?


332 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:37:43 ID:DstU1XypO
戦死した日本兵って追悼する必要ある?日本の領地を狭めたクズだからいらなくね?

333 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:39:19 ID:cLeomnavO
支那や朝鮮は人じゃ無い。共食いしてる家畜だろ?
屠畜して何か問題でも?>>320

334 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:40:47 ID:xurstK4I0
>>333
きちがい右翼。


335 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:40:52 ID:6mgs9LAn0
>>320>>326
なら>>326が正論だな。
アジアを植民地にしていた白人を槍玉にあげない自称反戦家。

336 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:41:19 ID:GlbBMN+T0
>>327
じゃあ、よぼよぼの爺さんの戦死者も追悼不要なんだな。

337 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:43:54 ID:zJTQbddHO
>>331
罪を償わないで死んだやつらは永久に戦争犯罪者のレッテル張られたままでいいよ


338 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:47:11 ID:po22Fr9h0
アカヒ新聞と毎日反日新聞はガチで国賊

339 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:48:08 ID:WQU2DjVo0
>>335
植民地だからって勝手に侵略していいわけかw
すごいダブルスタンダードですね

340 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:49:26 ID:6mgs9LAn0
>>339
奴隷に成り下がった国の人間は黙ってろ。誰のお陰で一人前の口叩けると思ってんだ。

341 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:50:14 ID:po22Fr9h0
>>337
連合軍側だって民間人殺したら戦争犯罪者なのか?
それとも敗戦国側だけが民間人を殺したら戦争犯罪人になるのが当然なのか?

342 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:51:23 ID:04dJoUmRO
平和で安定した国情だからこそ、戦争反対を口にできる。
でもその平和や安定は、どうやって得たのか。
9条のおかげ?


343 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:51:27 ID:57uuKRHo0
岐阜の英霊はイタリアで落書きした岐女短の6人以外には考えられない。
ウルトラマイナーな岐阜をこれ程までに有名にしたのは佐藤ゆかり、野田聖子
以外では初めてだよな。

344 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:51:42 ID:P5l8ErI20
そういや多国籍軍がクウェートを侵略した とか
アメリカが沖縄を侵略した、とか 日本を植民地化した、とかは言われんのな

345 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:52:31 ID:3VlVfdyy0
自称国民の総意者・ウヨクと自称反戦主義者・サヨクの臭い争いか
どっちも消えろゴミども

346 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:52:53 ID:GlbBMN+T0
>>339
いいんですよ。侵略の定義もいまだに無いことをご存知で?
大義名分があればいいんです。

347 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:53:06 ID:M69bnllk0
役所が宗教的な表現使っちゃダメだよね

348 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:54:15 ID:Udm6zaEl0
英霊って言葉あんまり好きじゃないけど
言葉狩りはもっと嫌い

349 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:54:18 ID:eeKG7jXf0
またクソ朝日か


350 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:54:36 ID:xurstK4I0
>>340
339を育てた親のおかげじゃね?



351 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:55:01 ID:SxZOXG+e0
Fateは文学

352 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:55:59 ID:EkZchokj0
朝日新聞の現物を見ましたが、この記事だけで地方面の3分の1位を占めてました。
「英霊」というたった2文字に対する記者の個人的な文句を主張するために新聞は存在するのですね。

353 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:57:35 ID:3+dwbXbJO
朝日か…さすがに見事な言葉狩りだな

354 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:58:57 ID:yTRLLHPz0
>>339
植民地を支配している欧米から見れば「侵略」
日本から見れば欧米支配からの「開放」

あなたのお国の軍隊が「人民解放軍」と僭称しているのと同じ理屈。
立場の違いですよ。どうとでも、お好きなように呼んだらいいでしょう。

355 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 17:59:09 ID:K6646v6BO
在日のバカが紛れ込んでいると聞いて飛んで来ました

356 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:01:19 ID:2DdxOjVVO
靖国の次は日本の先祖の歴史を辱めようとする朝日。
日本は英米列強からの兵糧攻めから生き残るため、
それと植民地支配されたアジアを解放するために命をかけて戦ったのに!

357 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:03:53 ID:1ciCELRdO
>>347
「特定の」な
英霊という言葉はどの宗教にも使用可能じゃないか

358 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:07:41 ID:VDtnwNbC0
>>1
何かの為に戦い死んだ人間を侮辱する様な文化は、我々には持ち得なかった筈なのだがな。
朝日は真っ当に戦って死んだ者達まで汚すのか?

359 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:08:03 ID:GlbBMN+T0
>>347
宗教つうか文化だな。
それがダメなら正月の用意や行事、祭りなんかも一切だめになるな。

360 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:08:36 ID:/ViSK5uBO

もしも戦死者の声が聞こえるとしたら、
・もう戦争なんか絶対するな。
・せっかく平和で豊かになったんだから、楽しく暮らせ。
・俺達の事は、もう忘れてくれ。
ぐらいは、言ってくれるかも知れん。
本当は戦争なんか行きたくなかったって声も、あったりするのかもな。

だからと言って『はい、そうですね』と、無視する事は出来ないよ。
アジアの山中で餓死して、未だに骨がどっかに埋まって兵士も居る。
英霊という表現や霊の存在有無は別として、彼等を邪険にしたら気の毒すぎるよ。
 

と、レトリックで書いてみる。



361 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:08:45 ID:ib3G1EQQ0
>>327
プゲラ。
当時は相半ばして普通。戦勝国のフランスも確か第二次世界大戦後の話。

>>320
ビルマとフィリピンは昭和18年、西暦の方がいいか?1943年に独立している。
蘭印は昭和19年、あぁ1944年ね、に独立容認を閣議で了承。
タイとは同盟を結んでいる。

中国にあった租界、利得権益は南京政府に全部返還している。汪兆銘が傀儡?
国民党の歴史を調べてから物を言えよ。

大体敵の植民地を攻略した戦時中の話で日本軍が軍政を敷いたのが侵略とい
うなら、アメリカも中国もソビエトロシアも英国もオランダも立派な侵略国
ですね。

362 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:16:12 ID:Ud84T/g80
>>358
それは無いwww日本併合期の韓国の独立運動家とか、日本政府の弾圧で死んだ
もののことを、2ちゃんの愛国者は馬鹿にしまくってるからw

363 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:16:19 ID:yTRLLHPz0
>>327
まあ、日本が婦人参政権を実現したのは英米よりは遅いがフランスと同じ年だな。
日本の戦争が男どもがはじめた戦争と思っているなら、フランスの植民地支配や戦争も
男ども始めたものだってことをお忘れなく。
それからアメリカの黒人が完全な政治参加権を得られたのは1960年代だからな。

ちなみにフランスが婦人参政権を認めたのはナチス傀儡政権の下だから。
日本の婦人参政権がGHQにもたらされたものなら、フランスのそれはナチスが
もたらした。

364 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:17:20 ID:nCzB0HeD0
>>1
ああ、朝日か。

納得。

365 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:17:30 ID:zLbXLENK0
>>362
テロリストは殺されて当然だわな

366 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:18:31 ID:Ono1xFF20
>>363
だから何?今は日本の話をしているんだが話をそらすなよ

367 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:18:47 ID:GPVlyF680
毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が佐賀県知事にかみつくシリーズ

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が天皇皇后を佐賀に呼ぶなと知事にかみつく
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2152566

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が職員採用の国籍条項で知事にかみつく
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2152699

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が新幹線問題で知事にかみつくPart1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2152781

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」が新幹線問題で知事にかみつくPart2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2152873

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」がプルサーマル問題で知事にかみつくPart1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2152961

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」がプルサーマル問題で知事にかみつくPart2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2153041

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」がプルサーマル問題で知事にかみつくPart3
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2153153

毎日新聞の在日記者「朴鐘珠」がチャンネル桜にかみつかれる
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2153218

368 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:19:16 ID:keH0oQs70
高山市よくやってくれた。
岐阜の人間として誇らしく思う。

369 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:22:16 ID:8OVzh6xH0
>尊い犠牲となられた英霊を追悼します

無駄死にさせたことを認めたくないというのは理解できるけど、これから1000万人の移民を入れるんだから、日本人も変わらなきゃ。


370 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:22:22 ID:PIo7UBPe0
まともな戦力計算もできず日本を焼け野原に導いた間抜け連中に英霊なんておこがましい。
「馬鹿者」で十分だろ。

371 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:23:15 ID:yTRLLHPz0
>>366
別に話をそらしてないよ。
あんたが婦人参政権を調べろって言ったから調べた結果を発表しただけ。
都合が悪くなると「日本の話」限定ですか?


372 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:24:34 ID:eppSPJS20
ほう、戦争を煽ってきたアサヒ新聞がこれを言うか。

373 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:25:31 ID:IutLaiylO
大臣を死に神と呼ぶより1億倍マシだと思うが

374 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:25:44 ID:PIo7UBPe0
まあ明治維新を達成した人々や日露戦争で亡くなった方々は英霊として顕彰していいと思うけどな。
ハワイを宣戦布告なしで先制攻撃した挙句逆襲されて日本を滅ぼした連中を英霊として祀るなんて愚かなこと。

375 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:26:55 ID:M9za9eOA0
>>1
覚悟完・・・ああ、朝日か。

376 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:28:13 ID:2xo3uyJHO
まあ英霊よりは御霊のが良かったかもしれんな

377 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:28:23 ID:pb9J9741O
>>370
お前みたいなのって焼け野原にした直接の原因白人はスルーなのなんで?


378 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:29:28 ID:GlbBMN+T0
>>368
たしか高山のほうにマトモな日中友好団体があったw
ラジオに代表者が出ていたけど、戦時中ガチで地元中国人と仲がよくて
よくしてもらって、戦後の裁判でも色々差し入れ貰ったし〜って
残虐な話を期待していたNHKラジオの人が困惑していてワロタことがある。

379 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:29:50 ID:PIo7UBPe0
英霊なんて言葉でごまかしてあの戦争の無様さを糊塗するのはいただけない。
汚い不意打ち攻撃やおろかな自爆攻撃、国力差を無視した無謀極まる戦争だったな。



380 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:30:56 ID:LAOS/hrM0
英雄の御霊だから英霊
これに勝るものは無い。

381 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:31:17 ID:IFA9S5v+0
>>374
多分、ハワイを宣戦布告無しで云々の責任者は、英霊として祀られてないから大丈夫だよ。
今も昔も官僚は責任を取らないものだしね。

382 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:32:43 ID:/iTDrEytO
言いがかり
ってか何県?

383 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:33:27 ID:IyJhVZe70
英霊以外になにがあるってんだ。


384 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:33:32 ID:PIo7UBPe0
>>377
こっちが先に攻撃してやり返されただけだろ。いかな政治状況だったとしてもあくまで先に手を出したのは日本。
しかも不意打ちという弁解の出来ないやり方で戦争しかけたんだから当然やり返されてもしょうがない。
もし日本だってアメリカ本土に到達していたら同じ事をしただろう。

385 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:35:35 ID:cxcgmUDy0
じゃ、「負け犬」でどう?

386 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:36:17 ID:S0llho2N0
じゃあ英霊の御霊でどう?

387 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:37:05 ID:4kVB6K/X0
>>370
まともでない戦力計算の上で、それしかないから戦いに行かされた下級兵士もひっくるめてそれを言うなんて……まあ、残酷で容赦がなくってかっこいいお方!厨学生なら誰でも憧れますわ!


>>374,379
で、不意打ち攻撃を罵るのに、「宣戦布告あり攻撃」がなぜか「不意打ち攻撃」になった直接の原因、「今なお生きている」害務笑を責めずに物言えぬ死者だけを罵るのか……権力者乙。


だいたい、戦力差ったってそもそもアメリカとの戦争なんて視野に入ってなかったしねえ。
横からじーっと見てて一番おいしいとこで横入りして散々に利益を貪ったアメリカは卑怯者呼ばわりしないんだから凄いですねえ、知識人の方々は。

388 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:37:23 ID:hczlO1XeO
英霊にまでイチャモンつけるのか

389 :無なさん:2008/06/26(木) 18:38:54 ID:DdBProiL0
朝日新聞は本当に潰れた方が日本の為だと思う。
何で正しい言葉遣いをこうも批判されなければならないんだ。
日本の兵隊を尊く扱って何がおかしいんだ。

390 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:39:31 ID:2DdxOjVVO
当時の通信レベルが低く結果的に宣戦布告なしとなっただけ。
そんな枝葉末節より、なぜ日本が英米列強に戦わされたか
考えるべきだ。

391 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:39:31 ID:dNDEP0ku0
384 名前: 名無しさん@全板トナメ参戦中 投稿日: 2008/06/26(木) 18:33:32 ID:PIo7UBPe0
>>377
こっちが先に攻撃してやり返されただけだろ。いかな政治状況だったとしてもあくまで先に手を出したのは日本。
しかも不意打ちという弁解の出来ないやり方で戦争しかけたんだから当然やり返されてもしょうがない。
もし日本だってアメリカ本土に到達していたら同じ事をしただろう。



アメリカのプロパガンダに毒された馬鹿者か

392 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:40:53 ID:Eup1sGld0
こいつらは英霊という呼び方でなくても何だかんだ文句つけてくるよ

393 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:41:18 ID:yTRLLHPz0
>ハワイを宣戦布告なしで先制攻撃した挙句逆襲されて日本を滅ぼした連中を
>英霊として祀るなんて愚かなこと。

アメリカのプロパガンダに乗せられているよなぁ。GHQのプレスコードって
まだまだ有効なんだな。

ハルノート以来、日米は一触即発の状態だったの。開戦必至ということは百も承知。
アメリカ側は真珠湾攻撃で火ぶたが切られるとまでは予測していたけども
まさか、はるばる太平洋を大機動艦隊の空母群がやってくるとは思わなかった。
予測を越えた被害の責任を転嫁するために、宣戦布告なしとかいう
ネガティブキャンペーンを始めたわけよ。9.11と同じ構造。

国際法上は宣戦布告なしでもOK、ましてや当時の日米は経済封鎖など事実上の戦争状態にあったわけだし。


394 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:42:23 ID:dNDEP0ku0
アメリカの戦争突入は常に計算しつくされているよ

メイン号、真珠湾、トンキン湾、パナマ、湾岸、そしてイラク

だまし討ちとかもうアフォかと

395 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:42:41 ID:0brluJk20
飼った戦争で死んだら英霊で、負けた戦争で死んだら英霊ではないのか。金持ちに媚び貧乏人をバカにする日本的風土だな〜。

396 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:43:17 ID:q3o+DcJ4O
また赤日新聞か

397 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:43:20 ID:4kVB6K/X0
>>391
というか、宣戦布告の当日「宴会で」席を「揃って」外し、大使館に来たはずの宣戦布告を誰にも届けず不意打ち呼ばわりのもとを作った「素晴らしき役人たち」はまだのうのうと生き残ってるはずだしねー。
そう言う連中もプロパガンダに必死で協力したんじゃない?と言うか、アメリカは通信傍受きっちりしてたようだし、わざと金やって大使館を空にでもさせてたんじゃないのー?

398 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:43:27 ID:xLFZmg0hO
英霊と呼んでおだてといて遺族年金恵んでやると戦犯とか戦後公職を追放されて復活した政治家の責任について口にしなくなる。
戦死した当の本人は召集されて配属されて撃たれて死んだ、いわば被害者であり、可哀そうな人に過ぎない。
が、今の日本の繁栄は戦死した人のおかげだと言わんばかりでいい加減うざったい。
今の日本の繁栄は米国が行った農地改革による小作人解放のおかげであって戦争で死んだ人のおかげではない。

399 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:44:04 ID:GlbBMN+T0
>>384
戦争なんて戦闘が始まる前から始まっている。
何時戦闘が始まるかだけで。
あと、宣戦布告のない戦争のほうがメジャーだ。
日中戦争で宣戦布告がないのに非難されていないのは何故?
あと、自国の地で戦争をしない相手の土地でやるのが賢い戦争。
必ずどちらかでやるわけだからな。

400 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:44:09 ID:ujHdk9K30
非軍属に英霊って妙に違和感がある。そういう使い方聞いた記憶無いから。

401 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:44:18 ID:KshVvmfZO
スレタイだけて朝日とわかりました

402 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:44:34 ID:dNDEP0ku0
つうか

あの戦争前に散々煽ったのはおまえの新聞だろ朝日

403 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:45:35 ID:hczlO1XeO
>>492
だろうね
戦争当時は我先にと使って、戦意高揚を煽ってたくせに
売国奴なのも嫌だが、時代に合わせてコロコロ
いうこと変えるのが、安っぽいんだよ

404 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:45:58 ID:pb9J9741O
>>384
骨の髄まで白人の奴隷かよ

405 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:46:43 ID:wajF/KMb0
死に神と書くのがよくて英霊はダメなんですかwwww

バカだろ

406 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:47:31 ID:4kVB6K/X0
>>398
それはそれで筋道を誤っているな。
日本が「独立国」たりえたのはまがりなりにもそれなりの損害をアメリカにも与えたからだし、
それ以前に戦死者がいなかったら日露戦争あたりで日本終わって共産側に組み入れられとる。あれはやらなきゃいずれ手も足も出なくなる戦争だったんだから。
今の日本の繁栄に戦死者の存在は欠かせない。

……だが、戦死者本人でもない奴が自分の手柄顔をするのは絶対に許されん。まして遺族に食いついた寄生虫ごときはね。ただそれだけの話だろう。

407 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:47:48 ID:j+JIhLJqO
戦争を美化する必要は無い。
ただ、日本を守った方々に感謝するだけ。


408 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:49:03 ID:xurstK4I0
>>404
骨の髄まで戦犯ww




409 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:49:57 ID:4AmnsE8K0
本日のお前が言うなスレですね

410 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:51:52 ID:dQw/jK7DO
いいの思い付いた

「雄霊(ゆうれい)」

411 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:51:55 ID:MAhCpgGdO
>>370

超弩級の馬鹿を見た。



412 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:52:30 ID:0brluJk20
日本の発展はマッカーサーのおかげか。言われて見るとそうだな。もう一度GHQに見て貰えば、道路特定財源・高齢者医療保険問題なんて起きなかっただろうなあ。

413 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:52:35 ID:2DdxOjVVO
>>398
>戦後公職を追放されて
そう。GHQにね。
復帰したのは共産党も含めた満場一致と
全国民投票何千万の結果。

414 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:53:04 ID:yTRLLHPz0
>今の日本の繁栄は米国が行った農地改革による小作人解放のおかげであって戦争で死んだ人のおかげではない。

えっと、日本は農業国じゃなくて工業国として繁栄しているですけど。。。
農地解放によって細分化された日本の農地は、労働集約による大量生産性を失い
いまや食料自給率は極めて低く、政府の補助金に寄生する農家を大量に生み出した。

食料安保上から考えると、正しく日本は食糧輸出国の奴隷状態。
アメリカさんも上手くやったものだね。

415 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:53:43 ID:TmMXaLkr0
>>406
戦死者のおかげで、独立を守れたわけじゃないだろう。
日露戦争が防衛戦争だったとしても(それも怪しいけどw)
戦死者が戦争に駆り出されて死んだ気の毒な人ってことに変わりはない。
政府が戦死者を英雄として扱い、戦意高揚に利用していただけ

416 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:54:04 ID:xurstK4I0
負 け 犬 で 充 分

417 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:54:24 ID:hczlO1XeO
「朝日」も、ふさわしい名前が他にあるんじゃない?

418 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:54:44 ID:IFA9S5v+0
実際に当時の世界情勢や価値観から、日本は「別の選択」としてどんな道を選べたのか、
みたいな事を考えると歴史って面白いよね。ウヨサヨ罵りあうのもいいけど、もうちょっと
客観的な視点で見られると良いんだけどねぇ。

自分としては、誰が考えてもやっぱり勝算の無い戦争に向かって行ったんじゃないかと思う。
多分、日本に選択肢は無いよ。どう戦って、何処で切り上げるべきだったかは議論の余地が
あると思うけど。


ましてや「当時の一般人」だったとして、自分が取れた行動ってなんだろう?って考えると、
少なくとも兵隊さん含む戦没者を故意に貶めるような真似はできないと思う。

つーわけで、>>407がいうように、美化する必要は無いけど、死んで行った人たちを貶めな
くてもいいんじゃないかなぁ。

419 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:55:44 ID:X5sDfRHc0
敵国イギリスと戦ったのに「英霊」とはなんですか!

ゆとり教育もここまできたか!

420 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:57:34 ID:8EylBV7d0
平和主義を美化しすぎて
中国にぼっこぼこにフルボッコされてるんだが。
中国の犬になることが平和なのか。
中国に 尖閣諸島をとられて、沖縄も差し出して 次に九州も差し出して
中国人留学生が中国政府の指示で長野に集結して暴動まがいのデモを起こしても
それでも 戦わないで黙ってみぬふりして
毒入り餃子を食べさせられても謝罪もしてくれない中国に強い批判をしないで
それでも平和を尊重するのか。それは平和なのか。ただ中国の言いなりになっているだけではないのか。
平和主義者たちはなぜ中国が軍備を拡大していることに避難しないのか。
中国政府がチベットとウイグルで沢山の人を殺しまくってることになぜ避難しないのか。
平和がすきじゃないのか。
おいお前ら、もう安易に平和を求めるのをやめよう!

421 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:57:36 ID:HKblrKZYO
>>398
こいつ面白いこと言うな
アメリカが農地改革だって

422 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:57:56 ID:j0yz9FjJ0
>>11
ドイツ人は寂しそうで、フランス人は成仏できそうだ。
アメリカ人はよくわからないな…

423 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:57:59 ID:iGhtHJAs0
>>88
ワラタ


424 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:58:06 ID:Oq8mzV3/0
>>11
日霊の冷凍食品

425 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:58:08 ID:sgQ61cQo0
表現の自由だし、靖国とか関係ない。

死神よりふさわしい表現があったのではなかろうか?

426 :1000レスを目指す男:2008/06/26(木) 18:58:23 ID:TNAnBwhl0
まあ、英霊というのは馬鹿国家によって犬死させられたアホども、という解釈ならいいだろう。

427 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:58:29 ID:xurstK4I0
奈須きのこのよく使う言い回しは、何か?

きのこの常套句まとめてみた

・〜が〜ならば、〜は〜だろうか。
・故に○○
・〜だから始末が悪い
・――
・否
・〜なあたり

特に―は場面を急転させたり、――ああ。とか――そう。とか回想等の場合に用いられることが多い。

他にも
「-------ああ、現実なのか。みたいな表現」
「断じて」
「あはーあーあーはあーあー」みたいな呻き声
「○○などあり得ない」
「コロセコロセコロセ」(カタカナ、言葉の連打)


428 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:58:36 ID:4kVB6K/X0
>>415
気の毒な人であろうがなかろうが、その戦争なしに今の繁栄がなかったとするなら、
紛れもなく今の国家があるのは戦死者のおかげ。全く矛盾はないだろう?
別に戦死者「だけ」のおかげではないってだけだ。どうも憎む方向を間違えてるぞお前さん。

っつか、日露であの死者多数の無茶苦茶な突破戦成功させずに負けてたら間違いなく西側の仲間入り、その後冷戦に入って今では……と想像したら心底ぞっとするね。まして中国と同じ陣営になってたんだから。

429 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 18:59:07 ID:TmMXaLkr0
>>418
勝算の無い戦争って、実は日中戦争だろ。
日本に中国を占領統治できる力は無かった。局所で勝とうが、最終的な敗北は決まってた。

日中戦争を避ける選択肢は、日本にあったはず。
日中戦争が無ければ、必然的に太平洋戦争も避けられた

430 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:00:59 ID:xurstK4I0
某有名なコピペをきのこ風味に書き直してみた。

吉野家が近所にあるならば、そこへ行ったのは昨日の事だっただろうか。
そこは溢れんばかりの人だかり。故に座る場所すらも無い。
よく見れば、垂れ幕が下がっている。『150円引き』と。そう、書いてある。
ああ、アホかと―――馬鹿かと。
150円引きごときで、普段は目もくれやしない吉野家に、足を運ぼうだなんて―――。
否。150円。それは断じて、たったの150円なのだ。
親子連れなども来ているあたり、そのおめでたさといったら、ない。
「ヨーシ、パパ特盛頼ンジャウゾー」
もう、見ていられない。
お前ら、150円をくれてやるから―――即座にその席を空けろ。
元より吉野家というのは、もっと殺伐としているべきなんだから―――!

431 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:01:44 ID:GDOMZOx/O
高山の自民党議員、金子なんか長々投票していたら高山市はよくなりませんよ!高山市もかなり、不況だからね。(@_@;)

432 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:02:06 ID:4kVB6K/X0
>>426
実にKOOLだね。国家がバカであったかないかは歴史家に任せるが、
その論理だと「詐欺被害者を自業自得と放っておく」だけでは飽き足らず「馬鹿っぷりを笑って罵る」ことまであなたはしたいわけだ。
いや、厨学生や思春期の高校生でもなかなか考え付けない素晴らしい正義感だよ。ダークヒーロー万歳。


433 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:03:03 ID:yTRLLHPz0
>>415
戦わなくても守れる「独立」って何?
また鹿鳴館でも建てて、外交努力とか?
それともタイみたいに領地を少しづつ切って欧米様に献上?

命を捨てても祖国を守るという気合が、外敵を黙らせるのです。
たとえ、それが間違った戦争であったとしても。
戦争の評価と、祖国のために命を捨ててくれた英霊の慰霊を混同してはいけません。

434 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:04:34 ID:TmMXaLkr0
>>428
昔、とあるスレで、右寄りの奴が言った言葉だけど
戦死者は過労死した社員みたいなものだと。言い得て妙だと思う。

戦死者の賛美って、過酷な労働をさせた会社の役員連中が
「過労死した社員のおかげでわが社の繁栄がある」と
社員に訓示するみたいなもんだw

435 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:05:07 ID:0wyDhTuhO
COOLでござるの巻

436 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:05:50 ID:BO9p3AKx0
いま東洋と西洋は、それぞれの道を往き尽くした。
しかり、相離れては両ながら存続し難き点まで進み尽くした。
世界史は両者が相結ばねばならぬ事を明示している。さりながらこの結合は、
おそらく平和の間に行われることはあるまい。
天国は常に剣影裡にある。東西両強国の生命を賭けしての戦いが、
おそらく従来もそうであるように、新世界出現のために避け難き運命である。

この理論は果然米国の日本に対する挑戦として現れた。亜細亜における唯一の強国は日本であり、
欧羅巴を代表する最強国は米国である。この両国は故意か偶然か、

一は太陽をもって、他は衆星をもって、それぞれその国の象徴としているがゆえに、
その対立はあたかも白昼と暗夜との対立を意味する如く見える。

この両国は、ギリシャとペルシア、ローマとカルタゴが戦わねばならなかったごとく、
相戦わねばならぬ運命にある。日本よ! 一年の後か、十年の後か、または三十年の後か、
それはただ天のみ知る。
いつ何時、天は汝をよんで戦を命ずるかも知れぬ。寸時も油断なく用意せよ。

建国三千年、日本はただ外国より一切の文明を摂取したるのみにて、未だかつて世界史に
積極的に貢献するところなかった。この長い準備は、実に今日のためではなかったのか。
来るべき日米戦争における日本の勝利によって、
暗黒の夜は去り、天つに日輝く世界が明けはじめねばならぬ
                大川周明『亜細亜・欧羅巴・日本』(大正14年)

437 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:07:36 ID:gnUqjSiyO
なんで日露が出てくるのかわからんが
日米の戦争で言えばオレは避けられたと思うね


438 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:09:03 ID:RP+BzSP70
英霊って表現変だよ。普通に殉難霊だろ。

439 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:11:02 ID:4kVB6K/X0
>>434
いや、実に素晴らしい論点ずらしだ。「右寄りの奴」とレッテルを前置きして、相手は偏った意見の持ち主とそっくりな言葉を吐いてますよー、と印象づけようとするあたりね。マスゴミならば昇給ものだぜ?

で、戦死者を「賛美しろ」と誰かが言うのはまた違うだろう。そいつらは「おかげで生き残った」人間に過ぎんのだから。
本来残された人間が「自分で感謝するもの」でしかない。「おかげである」=「強制的に感謝させられる」ではないぞ。中国じゃあるまいし。

ついでに言うなら、その場合も役員連中に罪があるのであって、過労死者に罪は全くあるまいに。
そういう人達に「愚か者の墓」とか墓碑を立てたいのかね?いや、素晴らしい悪だ。死者など微塵も恐れず己の信じるところをなす、素晴らしい英雄だよ君は。

440 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:14:18 ID:IFA9S5v+0
>>429
日中戦争の時点だともっと選択肢が増えるね。
ただ日中戦争を回避していたら、その後の日本の情勢はどうだったんだろうか?

日露戦争に辛勝している時点で、おそらくその後も列強から放置されるって事は
なかったと俺は思うんだけどね。

441 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:15:12 ID:gnUqjSiyO
それから追悼されるのは戦没者であって
英霊は御霊を奉られるんだろうよ
そこだけ変えちゃ文章がおかしいだろ

442 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:15:37 ID:Bhy2vv+50
英霊なんて人を表せれるのは神だけだからな。
この疑問もわかるな。

日本じゃ皇族だけだろ、使えるのは。

443 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:15:45 ID:4kVB6K/X0
まあ、時期が変わっても結局日米戦争は避けられなかったんじゃないかと思うけどなー。
彼らは中国で思う存分貪れる暴利が目当てだったわけで、そこに日本がいて自分の取り分を減らされるのは面白くない。
まして、中国に来られる実力をつけたならいずれジャマになる。

中国に出ることがなかったとしても、その時は「船の中継基地」としていずれ実質的占領に来ただろうね。
鎖国解禁の時の欧米艦の暴虐無人っぷりは誰もが知るところだろうに。
ああ、鯨を取る必要がなくなったら捨ておかれたかな?当時不凍油として目の色変えてとりに行ってたw

444 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:17:43 ID:RRN4ay7X0
丸明問題があり、落書き問題があり、流れ的に岐阜が叩かれると思ったのかな。
人口の少ない市の広報に無理やり目をつけた感じがする。

445 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:17:53 ID:yTRLLHPz0
>>437
戦争は避けられたかも知れないが、世界はまだ植民地主義が跋扈する
暗黒時代が続いていたと思われ。
日本人が黄色い白人として、植民地の住民の上に居座って搾取する側で
あればいいと思うなら、まあ避けたほうがいいだろうな。

446 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:18:54 ID:TmMXaLkr0
>>439
国や自治体が戦死者賛美をするのは、会社役員が過労死賛美するのと同じだと思うんだよ。
ましてや、靖国なんかは戦前に軍事機関として戦死者賛美してた場所だしね。
庶民としては、疑いの目を向けざるを得ない

ちなみに、過労死の例を出したウヨク君は、後で「例えが悪かった」と、しきりに反省してたなw
実にい例えだと、俺は大絶賛してあげたんだが・・・

447 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:19:50 ID:gnUqjSiyO
>>440
日露戦争で日本は革命勢力を巧みに利用している
そこが米の不安材料になっていると思うが

448 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:22:11 ID:Oq8mzV3/0
>>434
英霊を過労死の社員と同列に論じるなんて「右寄り」じゃないだろ。

>「過労死した社員のおかげでわが社の繁栄がある」と社員に訓示するみたいなもんだw
「英霊の犠牲によって国がある」というのと全く異なるだろ。
営利企業の通常の業務で死者が発生することは異常なことだし、
法令違反の可能性大だが、戦闘による犠牲は不可避だ。

「さっさと負けていればよかった」とか「降伏すればよかった」とか
思っている人が普通にいるな。日本を占領したのがナチスドイツやソ連でなかった
ことはある意味残念だ。
アメリカによる占領政策が寛大だったのは、アメがナチやソ連より利口だったのと
アメが経済的に豊かであったことと、まもなく冷戦に突入したからに過ぎない。
長い目で見ればアメリカに占領されたことは、精神的にも経済的にも結果的に
高くついていると思う。

449 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:22:33 ID:TBrclxaV0
>>445
それは無い。
WW1後、戦禍で力を大幅に落としたヨーロッパ諸国はもはや植民地を維持するのもカツカツ。
アメリカは方針転換で旧態依然の植民地主義を放棄。

日本が戦ったから植民地主義が世界から払拭されたと言う歴史観は日本人として気持ちのいいものではある。
しかし、その原因の多くは、欧米の力関係の変化にあると言ってよい。

450 :(´Д`)yー~~~ 煙草ウマー ◆DwPN/l.o/6 :2008/06/26(木) 19:23:35 ID:Pq6I8whU0
>>1

(´Д`)yー~~~ 朝日って地方版も真っ赤だなw

つーか、「英霊」という言葉に対する言葉狩りを報道機関(笑)が始めましたw

451 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:24:37 ID:yTRLLHPz0
>>446
過労死と戦没死はぜんぜん違う。
似ている例をあげるならば、ナイフや銃を持っている凶悪犯に
敢然と立ち向かって殉職した警官。

452 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:24:48 ID:BO9p3AKx0
誰のための共栄圏か

我々がアメリカとわが大陸に対する将来の日本の脅威を取り除くことによって、
極東の民衆が同じ脅威から開放される希望が生まれるのである。
フィリピン国民は日本の奴隷になることを望んだことはなかったし、これからも望まないだろう。
同じことは、半世紀にわたって日本に蹂躙された古来の王国、韓国についてもいえるのである。
満州と中国の民衆も同じ思いをしている。インドシナ、ジャワの民衆そしてニューギニア、
いわゆる委任統治下の島々など、我々が日本追放の壮挙を成し遂げつつある地域にに住む
最も未開の民衆にとっても、それは真実である。
―――フランクリン・D・ルーズベルト、1944年8月12日

植民地としてのアジア南東部地域は、長年にわたり弾圧され、搾取されてきた。
東アジア新秩序建設の理念からいって、われわれはこの状況を甘受することはできない。
東洋の民族は解放されなければならない。この問題を解決するのは、我々の定めである。
―――オランダ領東インドに政府特使として派遣されることになった小磯国昭将軍、1940年8月3日

アジア・太平洋地域の植民地には、もともと経済的支配から政治的独立と自由へ渇望がくすぶっていた。
日本のプロパガンダと指導は、それに火を点けたにすぎない。
初めの頃、若干の例外はあったが、アジアと英仏蘭領植民地で日本が勝てたのは、
現地協力者の活動があったからだ。
開戦当初の日本は、ほとんど銃火を交えないで戦果を収めている。

ヨーロッパのアジア「領有者」たちは、日本軍から逃げたのではなく、現地住民の敵意から逃げたのだ。

私たちが「解放」戦争と呼んでいたものは、実はヨーロッパによるアジアの再征服
(アメリカが手貸した)だったのである。

ルーズベルト大統領は1944年8月12日の声明で、アジアの民衆は日本の奴隷になることを
望んでいないといった。全くそのとおりだ。
しかし、歴史的にみてアジアの民衆を「奴隷にしていた」のは日本ではなく、
私たちが同盟を結ぶヨーロッパの民主主義諸国であることをルーズベルトは言わないのだ。
                         ヘレン・ミアーズ『アメリカの鏡・日本』

453 :1000レスを目指す男:2008/06/26(木) 19:25:24 ID:TNAnBwhl0
日本なんて米英の傀儡になった挙句、増長して米英に滅ぼされ、とうとう本当の奴隷国家になってしまった、アジアの鬼っ子にしか過ぎない。
それをあたりまえに理解できない戦後の日本の思想家の責任は重い。

454 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:25:55 ID:nCyaTd9L0
>>1
スレタイに「朝日」って入れろよ卑怯者

455 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:27:14 ID:4kVB6K/X0
>>446
「ウヨク君」ね。いや、実に君の日ごろの対人態度がうかがわれるよ。

で、論点をずらさないように。無駄だから。
最初君の言っていたのは……

>>今の日本の繁栄は戦死した人のおかげだと言わんばかりでいい加減うざったい。
>>今の日本の繁栄は米国が行った農地改革による小作人解放のおかげであって戦争で死んだ人のおかげではない。

であって、私は最初っから「おかげではあるだろう」と言っていただけなんだがね?w
国が賛美行為をすることの是非についてなんてハナッから話してないよ。

ちなみに国が賛美行為をすることについても、「形としてそう言った賛美行為が行われることは正しい」のでなきゃまた何か起きた時誰が戦争なぞ行ってくれるものか。
アメリカがアーリントン墓地をやたら神聖視してるのは何故だと思う?生きてても死んでても受けられる見返りがなきゃ、たとえ他に選択肢がなくても多くの人は戦争なぞ行きたがらないからさ。

そんな醜い俗世間的解釈をさておいても、
自分の大事な人や土地を守りたいから戦いに出て行ったとは言え、死んでしまって後に何もできない霊たちにせめて名誉だけでも授けて心残りを減じてやろうって祭礼的意義は確かにあるわけだが、それすら否定するかね?

456 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:27:27 ID:MOgzop6/0
>>320
>>325
こ、こんなエサに俺がry。

457 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:28:25 ID:TmMXaLkr0
>>448
「身近な人が過労死しても馬鹿にするのか?」みたいな論調だったかな。

別に、死者を馬鹿にするわけじゃなくて、死ななきゃいけない状況を作った奴らが問題だろうと。
戦争にしてもそうなんだよな。本当に必要な戦争ならいざしらず、
日中戦争なんて、馬鹿会社が作った理不尽なノルマみたいなもんだろ。
そんなので死んじゃったら、後からどう賛美されても浮かばれんわ・・・

458 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:30:11 ID:8bQ8qOrmO
>>453
wwww
この歴史認識でよく偉そうに語れるなw

459 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:30:45 ID:BO9p3AKx0
戦後、中国や朝鮮半島がどうなったかを考えると日本が正しかったんだろうな
中国に対しての戦術を間違えたけど

460 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:31:11 ID:MTHnzHuIO
覚悟のススメで零に宿ってる三千の英霊って支那兵なんだよな
今となっては「あり得ねーww」としか

461 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:32:03 ID:nRm2cHOv0
戦死者じゃない人間まで英霊にしてるのはなんていうべきなんだ?
    ~~~~~~~~

462 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:32:23 ID:TmMXaLkr0
>>455
>ちなみに国が賛美行為をすることについても、「形としてそう言った賛美行為が行われることは正しい」のでなきゃまた何か起きた時誰が戦争なぞ行ってくれるものか。

つーか、俺、戦争行きたくないし。
国が滅びるか、自分が殺されるかの、二者択一だったら
国が滅びる方を選ぶなあ。国の為に殺されるなんて、バカバカしくてやってられない

463 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:33:25 ID:yTRLLHPz0
>>449
日本が負けてベトナムから撤退した跡で、すぐにフランスはベトナムを再占領してるじゃん。
ベトナムは、それからフランスやアメリカの干渉を受けて長い長い戦争状態。
祖国統一は1974年だったかな。
ミャンマーだって、自主独立の鎖国政策をとっているけど、いまだに英米の干渉を受けている。
欧米は決して植民地主義を捨てていないよ。
直接統治より、もっとスマートな方法を取っているけども。

アフリカの植民地が独立したのは70年代。
アジアの諸国の独立が50年代に成されたことは、日本の貢献なしには語れない。

464 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:34:06 ID:TkEQvXioO
Fate/sayoku night

465 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:34:36 ID:TBrclxaV0
>>451
ナイフや銃を持っている凶悪犯と、通常あるべき休暇も無く休み無しで毎日戦わされてたんだから、過労死の一種だろう。
どんなベテランも、連日の戦闘で疲れ果ててミスを犯し、死んでいった。

ま、日米の戦力差から考えて仕方が無いともいえるが、インパール作戦等、
「日本人は肉食の欧米人と違って草食だからジャングルの草食ってりゃ生きられる」
なんて腐った論理で兵士に無用な負担を強いた作戦は、労基法を当てはめてみるなら間違いなくアウトだろう。

466 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:34:47 ID:jhuDKVxy0
靖国神社の工作員が暴れてるか
とっとと法人格を取り上げて竃国神社になればいいのに

467 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:34:52 ID:IFA9S5v+0
>>451
その例は結構的確かもね。
凶器を持った犯罪者と刺し違えて殉職した警官がいるとする。

「彼の英雄的行動によって平和は守られた」と他人の自己犠牲を賛美するのが右翼。
「武器で犯人を追いつめなくても話し合いで解決できた。彼は殺人者だ」ってのが左翼。

現場にいた当事者でもないのに、好き勝手に持論を展開している所はいっしょだなw


468 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:35:04 ID:Oq8mzV3/0
戦後の高度経済成長の実現は農地解放、財閥解体が直接的原因ではないと断言できる。
新興国、当のアメリカを見てみろ。
農業は地主、大規模農家が跋扈してるし、普通に財閥が存在するだろ。

>>457
当時の日本の世論は満州進出、対支戦を支持していと思う。

469 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:36:05 ID:gnUqjSiyO
>>461
俺が思うに原稿は戦没者だったんだけど
読んだ人がその場で英霊って言っちゃったんじゃないかと
だって文章がおかしいんだもの

470 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:36:29 ID:k2hTFtMD0
>>1
馬鹿サヨってッこの程度なのか?(笑)。
こんな言葉遊びで批判しているのかww。
初めてアサヒ購読者に同情したwww。


471 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:36:43 ID:OGqDTj9HO
>>462
君は安全なところに避難して生き延びてくれ。
どのような侵略があっても君のことは我々自衛官が守り抜いて見せる。

472 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:37:59 ID:4kVB6K/X0
>>462
それはそれで「生き物」の考え方としちゃ正しいね。世代が違うってだけだ。

私の場合別に政府なんぞどうでもいいし、日本人の血統が残るかどうかにも興味はない。
でも、侵入してきた敵兵に自分の大事にしている(金銭的には高価な)品が奪われ、娘や友人が犯され、
占領国の人民として知人が次々に不自由な生活に落とされる情景は見たくないねぇ。
あと、血統はともかく文化もかなり悲惨に破壊されるな。中国見てりゃ嫌ってほどよくわかる。
植民地時代のイギリスが発掘現場で行ったことを見てもね。

自分だけの問題ですまないからな、所詮は。
そりゃ、何も守るものがないんだったら私だって喜んで逃げさせていただくよ。

……いや、無理か。日本の風土そのものが好きだから、ここ出てきたくはないや。
環境が変化しようが大企業に削られ荒らされようが、残念ながら私は生まれ育った大地が好きでね。
君は逃げてくれたまえ、大事なものが何もないのなら。

473 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:38:56 ID:Oq8mzV3/0
>>467
全くその通りだと思う。
だけど、門外漢のど素人や部外者が好き勝手な持論を
もつなというのは、民主主義的価値観に反してませんかね?
あなたの論を突き詰めれば、
ど素人の有権者が選挙によって選んだど素人代議士センセーを
各省庁の大臣に据えるなんて狂気の沙汰になるよ。


474 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:40:24 ID:eqgBZpFo0
新たなサーヴァントが召喚されたと聞いて飛んできました

475 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:41:32 ID:yTRLLHPz0
>>462
>国が滅びるか、自分が殺されるかの、二者択一だったら
>国が滅びる方を選ぶなあ。国の為に殺されるなんて、バカバカしくてやってられない

むかし、チベットという国があったんだが中国軍に侵略されて滅んだんだ。
国だけでなく、文化や民族としても純潔性もな。みんな漢民族化してしまった。
国が滅びるというのはそういうことだ。

国が滅びても、自分が殺されないなんてことは、まず無いな。
侵略者さまのケツの穴を舐めても生き残る覚悟があるのなら別だけどさ。


476 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:43:51 ID:gnUqjSiyO
>>463
アフリカとアジアの地理的条件を考慮しないのはどうかなあ

対米戦争を避けていれば米と対等の同盟を結んでいた可能性も高いだろうし

477 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:44:23 ID:TBrclxaV0
>>463
>日本が負けてベトナムから撤退した跡で、すぐにフランスはベトナムを再占領してるじゃん。
>ベトナムは、それからフランスやアメリカの干渉を受けて長い長い戦争状態。
アメリカは東南アジア植民地の独立運動に手を貸していたが、例外もある。
例えばそのベトナム。
ベトナムにおける独立運動の中核は、共産主義者だった。
アメリカがフランスのベトナム再占領を許し、フランスが諦めた後も戦い続けたのは、
「植民地の独立(=欧州の影響力の排除)はアメリカにとっても都合が良いが、それが共産主義者によるものであってはならない」
と言う考えから。
ちなみにインドネシアでは、アメリカは共産主義者の弾圧を条件に、インドネシア独立軍の支援をした。
最終的にはアメリカ自ら経済制裁の脅しをオランダに掛けてやっとこさ独立。

>欧米は決して植民地主義を捨てていないよ。
そりゃそうだ。
経済的支配を志向している。
そしてそれには独立が付随する。

>アフリカの植民地が独立したのは70年代。
それは欧州の影響力がアジアよりアフリカに於いて強かったと言うことに過ぎない。
単純に、近いから。

478 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:45:27 ID:8bQ8qOrmO
>>463
そうだな
日本は今アメリカの植民地

国民の郵貯もアメリカの犬小泉によってアメリカに流れる

白人が一番恐いのが日本人の団結と大アジア主義

そのために朝鮮との領土問題を仕掛けたし
日本軍悪って洗脳を次から次にだしてくる
国民は気付いてないけどな

479 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:47:19 ID:4kVB6K/X0
>>476
どっちかと言えば、植民地解放自体は「劣等種だと思ってたら意外に手を焼かせやがるぜ黒と黄色共。こりゃ強圧的搾取は効率が悪い」と列強に思わせるくらいに抵抗した全ての植民地の功だと思うな。
日本はその口火を切っただけのことで、あくまで全体の中の1パーツだと思う。それはそれで、他の解放された国々と共に誇っていいことだと思うけど。

480 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:47:28 ID:09J2G58j0
実際には英霊というより負け犬だしな

481 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:47:33 ID:Oq8mzV3/0
支那との戦争によってアメリカとの戦争を招いたというけど、
日本がナチスドイツと同盟していた事が大きな原因だろう。
支那国民党政府は当初ナチスドイツと密接な関係にあった。
国際関係がそのままであったなら、日本は連合国入りで支那との戦争も
可能だったんじゃないかと夢想する。

482 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:48:45 ID:1X0KPgrz0
理解できるなら騒ぎ立てなければいいのに

483 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:48:47 ID:ib3G1EQQ0
>>471
敬意を表します。
こんな国内状況だけれども、貴官等自衛隊員の不断の努力は決して実を結ばない
筈がない事を思っています。
障害者故に志と異なり自衛隊には入隊出来ませんでしたが、一朝有事の際は出来
るだけの協力を惜しまないつもりです。

頑張って下さい。

484 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:49:05 ID:TmMXaLkr0
>>475
チベットの文化や民族の純血性は、チベット国家でも守れなかったと思うよ。
まあ、ブータンみたいに狭い地域で鎖国政策をとれば別だけど。
実際、ネパールなんかは、伝統が崩れて行ってるだろう?

日本の伝統文化や純血性だって、どんどん崩れている訳だし。
そういうのって、国家が守れるものじゃないんだよ。

まあ、チベットの人権は中国政府が守らなきゃいかんと思うが、それは別の話。
国家があれば文化が守れるなんて、幻想にすぎない

485 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:49:19 ID:KU1M3GS/O
天国のあなたへ 柳原タケ

http://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/2003/0308/message1.html

486 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:49:21 ID:WsWxN6ZV0
英霊エミヤ

487 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:49:32 ID:8bQ8qOrmO
>>462
そういう奴は亡命しても白い目で見られるだけだと思うぞ

祖国防衛はどこの国民でも同じ
何お前逃げてんだ卑怯者って言われるのがオチ

まぁそういう思考に陥ったお前を責める気にはならんな
順調にアメリカに洗脳されたままなだけ

488 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:53:27 ID:vOYORUD9O
>476
アメリカの方針からいって当時の日本と
対等な同盟はないね。何せ対立して破棄
するまで日本はイギリスと組んでたから。
アメリカと不可侵条約は結べただろうが、
条件は中国(満州)権益の縮小は必須で
求めたはずで、日本が飲むとは思えない。

489 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:55:17 ID:TmMXaLkr0
>>487
どこの国家が、難民を白い眼で見るんだ?バカバカしい。
庶民には国家なんて関係ないんだよ。
会社が乗っ取られて、社長が外人さんになっちゃうみたいなもんだろ。
どこの国だろうが、平和に生きて行けりゃ、それが一番だよ。

490 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:55:29 ID:yTRLLHPz0
>アフリカとアジアの地理的条件を考慮しないのはどうかなあ

アジアは日本に近く、アフリカは遠かった。

アジア諸国は一度は日本の手を借りて、「独立」を経験しているのです。
もちろん日本を中心とした経済ブロックだとか、傀儡だとかは欠点もありますがね。
その経験が戦後の対宗主国への独立戦争に生かされたのではないですか?

ベトナム戦争の時にアメリカの使った「ドミノ理論」も、そういる民族主義が
共産主義と結びついて、アフリカに波及するのを恐れたのでは?
事実、アフリカのいくつかの国は共産国として独立していますし。

日本が「いいこと」だけをしたとは言いませんが、やはり旧式の植民地主義の
終焉はアジアから始まり、そして日本がかなり寄与したと思いますが。

491 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:55:49 ID:ib3G1EQQ0
>>481
アメリカが狂的な程に支那に愛着を持っていた民主党政権であった事と、ドイツ、日
本共にその存在を無視出来なかったソビエトロシアの存在を無視してはその方程式は
望めません。

本当にどんでん返しが出来るというのなら、松岡が進めた四国同盟を達成出来れば可
能だったかもしれませんがね。
松岡が日ソ中立条約を結んだ時、アメリカ側から松岡に直ぐにでも訪米(外遊途上でと
いう意味で)してくれ、スペインから船を出すからと要請があったけれど、流石に松岡
でも直ぐには行けなかった。松岡-ルーズベルト会談があったとしたらどうなっていた
だろうと思う。

492 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:56:29 ID:4kVB6K/X0
>>484
だんだん卑怯さがむき出しになって来たねぇ。
自分で伝統を崩したり純潔を失いに行くなら、それは国民の選択。建前上は国民の意思を代弁する政府では当然止められない。
(まあ、それにしたって経済戦争の結果と見ることは出来るがね)

国民の選択でもなく、攻めて来て占領した中国の連中に好き勝手されたあげくチベットの文化が破壊されたのは全然違ったことだろう。
逆に、国家がなくて武力がなければああなるっていい例でしかないよ。
そもそも国家とは何であるか説明してみようか?生物個体としては脆弱な人間が種として繁栄を遂げ、個体も満足に生きていけるように集団となったのが国家さ。
集団の力がなければ、別の生物集団からどうやって身を守るんだね?
何の理由もなくいきなり侵略してチベットを奪った中国のような理不尽な敵から?

493 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:56:32 ID:gUbND5VN0
英霊以外の何だと言うのか

494 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:57:40 ID:8bQ8qOrmO
>>746
対米戦争を避けられてたなんてありえないからな

当のアメリカが・・・もといアメリカ大統領が戦争したくてしたくてたまらなかったんだし

じゃなきゃ裏で蒋介石に援助なんてしないし

ハルノートなんて出してこない

ハルがハルノートだした翌日、陸海司令官に言ったことば『私の仕事はおわった。次は君たちだ』

そして兵士に支給されたバッジには『モンキー狩り永久許可証』とある

白人には許せなかったんだよ動物である黄色人種に植民地を奪われることが

だから原爆も日本にだけ落とした

495 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:57:49 ID:lAfTnMMR0
死者を神格化してはいけないってのはおかしいんじゃないかな

496 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:58:57 ID:BWfC8gPY0
戦死者って誰のために死んだか分かってるのかね?
「英霊」表現に不満な人は、戦没者を「侵略の野望に駆られた悪魔」とか思ってるのかね

497 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:59:05 ID:snfRKKEe0
>>478
『戦争支持の世論を受けた内閣が、正常な選挙で選ばれた帝国議会の承認のもと戦争開始を決定し、
軍部は粛々とその決定に従い作戦行動を開始していた』という歴史だったらともかく…。

実際は、『陸軍出身のバカ総理が軍事力を背景に統治権を掌握し、反対派の文官を押し切って無理やり開戦したあげく
虚偽の大本営発表を流してまで泥沼の戦争を継続し、本土まで戦争に巻きこんで多くの国民を死に追いやった』だからなぁ。

今の日本の「軍隊アレルギー」は左翼の洗脳のせいなんかじゃなくて、純粋に戦時中の軍部の悪行のせいじゃねーの?



498 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 19:59:59 ID:8bQ8qOrmO
>>487
>日本の伝統文化や純血性だって、どんどん崩れている訳だし。


日本負けたんだよ?精神構造かえられたんだよ
気付いてないの?


499 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:00:04 ID:Oq8mzV3/0
>>489
難民なが同情されるのはテレビ・新聞の話に限定
されるからであって、自身の日常が難民で溢れ返る事態
に陥れば同情なんて消し飛ぶと思う。
難民の受け入れなんて何処の国も消極的だろ。

500 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:00:08 ID:kgAXKX7E0
戦争を美化じゃない

死んだ人に敬意を払ってるだけじゃないの?

501 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:00:53 ID:F5XdP8e/0
国のために命ささげたものを英霊と呼んで追悼しちゃいかんのか?

502 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:01:17 ID:4kVB6K/X0
>>489
悪かった。君が卑怯だというのは撤回する。ただ、どうしようもなく幼稚で何も考えていないだけだ。
受け入れきれない難民は白い目で見られる。当たり前だ。自分の食料を切り詰めてまでやっかいものに親切にしてやるのは特異な人間だけだ。
まして、その難民のいた国と今いる国の間に過去に何かあったなら間違いなく差別対象にもなるね。例えば、反日教育受けてる奴らだったら身寄りのない日本人をどうすると思う?

そして、社長が変われば人員大整理も行われる。君がリストラ対象にならないといいのだがね。
ああ、今当たり前に受け取っている給料の基準も変わるだろうね。物価も変わるに違いない。

そうそう、インフラの割り当ても変わって自由にネットなぞ繋げなくなるかも知れないなあ。
まして国内のネットを公式に規制して言論統制行ってる国にでも占領されたら。

503 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:01:36 ID:ib3G1EQQ0
>>489
あまりの常識の無さに呆れるわ。
歴史を否定し、国家民族のアイデンティティを持たず、どうしてそれで他国に受
け入れられると考えられるのか。
反日というより、対黄色人種という意味で差別は今でもある。難民どころか旅行
者でさえも差別はあるんだよ。

どうぞ、別の国に行って、国旗掲揚国歌斉唱の際に、立ち上がりもせずのんびり
と座り続けて愛のある暴行を受けてくれ。

504 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:01:51 ID:BO9p3AKx0
「終戦後、アメリカによって悪者にされた『軍閥』」
敵国を占領してハタと当惑するのは、昨日まで仇同士であった敵国人民と仲良しに
ならねばならないことである。

つい先ほどまで米鬼とか、鬼畜米英!などと喚いていた同じ口で「マッカーサー万歳」
と唱えるのも気がひけるし、「撃ちてしやまん」の勢いで敵前上陸させた若者たちに
「敵人を愛せよ」などと、急にキリストみたいなことをいっても格好がつかない。

こんな時に用いられるのは、誰かを悪者にデッチあげることである。

身に覚えのない罪をきせられる人こそ迷惑千万であるが、この方が征服者、
被征服者共に都合が良いのである。

太平洋戦争敗戦後軍人たちは軍閥といわれて面食らった。

日本に軍閥があったのは山縣元帥の全盛時代の昔のことである。
日本を占領したアメリカ軍は、日本の国民とわだかまりなく仲良しになるために、

軍閥を悪者にデッチあげたのである。
「日本両国が仇同士にさせられたのは日本軍閥という悪者の仕業である。
アメリカ軍は日本の軍閥と戦ったのであって決して諸君を敵としたわけではない。
諸君が家を焼かれたのは日本の軍閥のためだ」ということで、

気持ちよくマッカーサーの命令に服従させられてしまった。
大橋武夫(元陸軍の情報将校)「謀略――現代にいきる明石工作とゾルゲ事件」1964年

505 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:04:19 ID:yTRLLHPz0
>>484
>日本の伝統文化や純血性だって、どんどん崩れている訳だし。
>そういうのって、国家が守れるものじゃないんだよ

チベットでいま行われていることは万単位で異民族が移住してきて
通婚が行われて、日本で言えば東大寺や姫路城がバンバン壊されて
今上天皇の家系が海外に亡命して、異民族出身の「天皇」が君臨
している状態。

日本で進行している伝統文化の崩壊なんて甘っちょろいレベルじゃないです。

506 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:04:57 ID:4kVB6K/X0
>>504
全く腹の立つ言い訳だよな……日本軍はけしてやらなかった「民間しっかりターゲットにして大空襲」やっといて君らと戦うつもりはなかったも何もないもんだ。

507 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:05:06 ID:8bQ8qOrmO
>>489
はは。まぁいいや
洗脳からとけてないからこういう思考に陥るのはしかたないか


ユダヤ人はなんでイスラエルを建国したと思う?

自ら難民って言ってて悲しくないのかな
わ−い\(^o^)/難民だってノリかな

508 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:06:56 ID:bxGwvxgR0
>>489
親方日の丸でぬくぬく育ったくせに

国家は関係ないか wwww

509 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:08:35 ID:UlkTZLWDO
日本って変な国だな、過去に戦争で守れたものだってあんのにな
第二次世界大戦しか考えてない。

510 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:09:12 ID:vOYORUD9O
>490
でも結果としての促進作用でしかないね。
対独参戦〜降伏からかなりの兵が太平洋に
移されたけど、厭戦感が軍内部も国内も
あった。特に2正面作戦を敷いていた訳だし。
原爆完成を急いだのはそれもあるからね。

その後、アメリカが兵を割いてまで
非独立で植民地化するにはどだい
無理があるよ。

511 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:09:49 ID:4kVB6K/X0
>>507
時々トールキンの「シルマリルの物語」の一節を思い出すんだよ。
「これらすべての禍いをもたらしたかの悪しき力を持つ者をわれらは憎むが故に、われらの悲しみもかの者への憎しみの中に没しよう」って一節。

洗脳をもたらした奴らをこそ憎むべきだとわかってはいるんだけどなあ……。
とはいえ、すでに出来上がってしまった害悪に「容赦」は欠片とてする必要はないんだが。

512 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:10:49 ID:bxGwvxgR0
>>1


死神について朝日の見解は wwwwwwwwwwwwwww
死神について朝日の見解は wwwwwwwwwwwwwww
死神について朝日の見解は wwwwwwwwwwwwwww
死神について朝日の見解は wwwwwwwwwwwwwww
死神について朝日の見解は wwwwwwwwwwwwwww

513 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:11:30 ID:TBrclxaV0
>>490
>その経験が戦後の対宗主国への独立戦争に生かされたのではないですか?
あんまり生かされてないよ。
戦争で独立をしたつったら代表的な例はインドネシアとベトナムだが。

インドネシア独立軍はオランダ軍相手に連戦連敗。
首都は陥落独立軍首脳は軒並み逮捕。
独立はアメリカの介入によって成された。

北ベトナム軍は主にソ連の支援によって戦った。
ソ連の支援による重砲と、中国南部で編成されたベトナム野戦軍により、ディエンビェンフーの勝利がある

514 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:13:10 ID:qMN3/wD60
またチョンイルか

515 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:16:35 ID:ib3G1EQQ0
>>497
>>陸軍出身のバカ総理が軍事力を背景に統治権を掌握し、
東條が自ら望んで総理職についた訳ではない。重臣の推挙があって陛下より大命降
下を受けて拝命したまで。
東條は着任後一ヶ月日米交渉妥結の為に一心不乱に努力した。陸軍省も努力した。

>>反対派の文官を押し切って無理やり開戦したあげく
日米交渉終局、甲案・乙案提出で開戦回避を計ったが、ハルノートを受領されては
閣僚内文官も全てこれは開戦より他なしと賛成している。無理やり開戦ではない。

>>虚偽の大本営発表を流してまで泥沼の戦争を継続し、
確かに大本営発表で戦争後半は言葉の使い方を虚飾した部分があった。虚構の報告
が仇となった台湾沖海戦のような状況もあった。だが、戦果過大報道は何処の国も
極普通の事であり、日本だけが忌み嫌われる筋合いはない。
因みに大本営発表の戦果報告は言葉の意味さえきちんと解っていれば全滅も撤退も
普通に報道していた。

>>本土まで戦争に巻きこんで多くの国民を死に追いやった
総力戦とは本土が戦場であると、アメリカやソビエトと戦争するという事は本土は
爆撃に晒されるから覚悟するんだというのは戦前から言われ続けていた。軽い所で
は小説、重い所では軍高官の講演で。
真の意味での絨毯爆撃はルメイ少将がサイパンに着任の後。文句は非人道的作戦を
行ったアメリカに言いな。

516 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:17:19 ID:TBrclxaV0
植民地の独立ってのは、極論を言うならば米ソ2超大国による欧州の植民地の再分割に過ぎないんだよ。
日本はあんまり主要なプレイヤーじゃない。

517 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:18:40 ID:TmMXaLkr0
>>507
良い例を出してくれた。イスラエルか。

世界のユダヤ人の中で、イスラエルに住んでいる人と
その他の地域に住んでいる人では、どっちが多いと思ってる?
いや、イスラエルという国家だって、ユダヤ人だけの国家じゃない。
イスラム教徒だってイスラエルに大勢住んでいる。

国家が文化や民族を守るなんて、幻想なんだよ!

パレスチナ問題だって、チベットと一緒で独立問題なんかじゃない。
パレスチナ難民の生活や財産が侵害されたことが問題なんだ。
見せかけの独立で問題を誤魔化してるだけ。国家は助けてくれないんだよ

518 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:19:49 ID:4kVB6K/X0
>>516
口にするも胸糞悪いが、そういう一面があることは否定できんな。
しかし、植民地が全力抵抗したおかげでその形態が多少ゆるやかになったのもまた事実。
東インド会社みたいな無茶の上の無茶はさすがにされなくなった。
その意味では日本は重要なプレイヤーだったね、他の植民地の国々と同じように。

519 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:20:51 ID:h2uNzreX0
英霊が駄目なら軍神がいいの?

520 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:21:42 ID:Oq8mzV3/0
>>517
イスラエルに多大の支援を行っているのはアメリカだが、
それはアメリカにいるユダヤ人のロビー活動の結果だよね。
なんで彼らは居住たこともない国家を大枚はたいて
支援するんだろうね?

財産権やら生存権を補償してくれるのは国家だけなんじゃねーの?


521 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:22:34 ID:xIw3aAFD0
永い永い戦いになるだろうけれど、
朝日が妄言を垂れる限り、
我々は戦い続けなければならない。

522 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:22:39 ID:8bQ8qOrmO
>>511
安心しろ最近まで俺も親米保守を標榜してた身だ

ただ人種差別にためだけに広島長崎で死んだ30万の我らを

東京大空襲で死んだ我らを
今が幸福だから忘却せんとするは
あまりにも無慈悲かつ事大主義とも思う

恨むことを禁ぜられたらば、せめて彼ら英雄が守りたかった
我が国の文化伝統を取り戻し真の独立を得たいと、そう思う

それは日本人の洗脳からの、恐怖からの解脱のみによってなし得るように思える


523 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:24:20 ID:TBrclxaV0
>>518
>東インド会社みたいな無茶の上の無茶はさすがにされなくなった。
それは、インドならガンジーのおかげだろう。
日本が太平洋戦争やるずっと前の話だぞ。
どーも君はWW1や、太平洋戦争前の独立運動を軽視しているのではないか?
WW1で民族自決が叫ばれ(それは東中欧にしか適用されなかったが)
それに感化されたアジア植民地人が独立運動を激化させたのが戦間期の情勢。

524 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:24:51 ID:4kVB6K/X0
>>517
難民と言う言葉を聞いて現在のイスラエルをまず思い浮かべるあたり、学習が足りないな。
わからないならおとなしく黙っていなさい。イスラエルを(イギリスのボケが責任者で)建国するまでは、ユダヤ人は国を持たない難民だった。
その時のユダヤ人の状態がいかなるものか、旧約聖書に問うてみるがいいよ。
家族の規範ひとつを見ても、戦時体制で常に敵にかっちり備えていたのがよくわかる。
現在の彼らの「口をきくよりまず暴力」主義はその頃にはぐくまれたものなんだぞ?
いや、あいつらに同情する気はないし大ッ嫌いだが。

ちなみにパレスチナ難民とは、国家がイギリスに文句を言う力を持たなかったために、
自分の国を勝手に難民に分け与えられた人々の子孫だね。そりゃ怒るわ。

525 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:25:48 ID:yTRLLHPz0
>>513
インドネシアもベトナムも残留日本兵による義勇軍がいて、兵隊の教練とか
やっていたんじゃなかったっけ?
ベトナムでは日本の武器弾薬を相当おいて行ったって話をきいたよ。

日本の貢献が全てとは言わないが、なんか故意に無視している気がするな。

526 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:27:10 ID:4kVB6K/X0
>>523
いや、IDで発言追ってくれるとありがたいんだが、私はずっと「日本は抵抗連合の一員として誇っていい」としか言ってないってば。
植民地解放の功の一番は日本にあり、とか全然言ってないから。解放されたほかの国々と共に誇っていい、って言いたいだけ。パズルのピースのひとつなんだってば。

527 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:28:33 ID:8bQ8qOrmO
>>517
ど−してこうひねくれてるのかな

建国した理由はなにか?単純にこの質問に答えてほしい

ど−して彼らは国を国家を欲したのか


528 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:28:44 ID:TBrclxaV0
>>523補足
そして、欧州を主戦場としたWW1で大きく疲弊した欧州各国が
植民地の維持に音を上げはじめたのもこの時期。
>>525
そんな、インドネシアでせいぜい2千人規模の動きなど、主因にはなりえないだろう。
だいたい、2000人の日本兵+日本軍の武器を擁したインドネシア独立軍は、オランダ相手にボロッカスに負けてんだぞ。

529 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:30:49 ID:xwEGplnlO
>>519
軍神がそんなにたくさんいたら上杉謙信が困ってしまいます。


530 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:31:17 ID:4kVB6K/X0
>>528
まあ、勝ち負けだけで戦の意味の大きさを語るのも正直どうかと思うけどね。
戦費使わせて、かつ多面作戦なんてやらせて時間と余計な労力も使わせた、って言う意味ではそのわずか2000人も十分意味を持っているんだし。

531 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:33:21 ID:TBrclxaV0
ボロカスに負けたインドネシアが何故独立できたかと言えば、一にも二にもアメリカの介入、これに尽きる。
では何故アメリカの介入が成功したのか。
ドイツが欧州で暴れまわり、欧州の植民地宗主国本土の産業経済に深刻な打撃を与えたから。
相対的に影響力の急上昇したアメリカの介入に欧州は逆らえなくなってしまった。

532 :1000レスを目指す男:2008/06/26(木) 20:34:39 ID:TNAnBwhl0
正しい解釈:
玉砕=馬鹿が全滅
英霊=全滅した馬鹿

533 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:34:46 ID:Oq8mzV3/0
>>531
するとヒトラーのおかげか。

534 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:36:10 ID:cmgyEdaS0
死に神とでも呼べばよかったか

535 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:36:52 ID:TBrclxaV0
>>530
そりゃ意味が無いとは言わんよ。
が、日本人が殊更言うほどの原因じゃない。
>>533
ま、ある意味そうだ。

536 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:37:44 ID:Oq8mzV3/0
>>532
移民であったとしてもだな、
あなたも日本に住み日本人と生きているなら、
友人に日本人くらいいるだろ?
彼らの曽祖父、祖父にあたる人間を侮辱するのは
あなたの良心に照らして破廉恥なことととは思わないか?

537 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:38:28 ID:wl3uhk8t0
そのふさわしい表現を挙げてから文句言えよ

538 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:38:41 ID:EV89ru0aO
>>517
確かに国家は個人を助けてはくれない
だが、国家がなければ個人すら個人を助けなくなる
国家というものがそんなに嫌いなら、無政府状態のソマリアや内戦やってるアフリカの小国にでも行けばいい
国を良くしようという人がいなきゃああいうことになる

539 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:42:47 ID:8bQ8qOrmO


とりあえず国家なんていらない
戦争始まったらにげちゃうもんね

って思ってる人は一度1ヵ月くらい海外旅行いくといいと思うよ

自然と恋しくなるもんだ

祖国ってのはそういうもんだ
生活のルール・習慣・空気すべて違う
そのありがたみってのはわかりにくいもんだよ

540 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:44:48 ID:Y8xxbBte0
アメリカや支那に毒された団塊は出て行け! その子供の馬鹿が
自由と言うな名のもとに大聖堂に落書きをする

541 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:47:26 ID:yTRLLHPz0
>>529
とりあえずwikiでインドネシア独立戦争をざっと読んでみたが

>日本軍からは3万丁以上の三八式歩兵銃、数百の野砲・トラック、食料、弾薬、軍刀など多くの資材が独立派の手に渡った[7]。
>日本軍の一部は自ら独立派に身を投じ、そのまま日本に帰らなかった者もいた[8]。
まあ、決して少なくないよな。

まずインドネシア独立軍は東インドに進駐したイギリス軍をかなり苦しめて
撤退に至らせたみたいだな。
それからオランダ軍が12万だかの兵力と空襲で攻撃して追い詰めていったが
ゲリラ戦などで抵抗。

国連の介入と兵力と戦費の圧力に耐えかねたオランダがインドネシア放棄って流れみたいだ。

にわか知識だが、オランダ相手にボロッカスに負けてんだぞっては言いすぎだと思うが。
それなりに抵抗してオランダを諦めさせたんじゃねえか。

あまりしつこく言うとアレだから、アジア独立に少しは日本も関係したくらい言っておくけど。


542 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:49:20 ID:CmW60vAY0
朝日って表現の自由を制限するのに賛成なんだな。よーくわかった。

543 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:52:57 ID:Bm9Fn4EW0
朝日しね。

544 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:57:36 ID:TBrclxaV0
>>541
元々イギリスにとっては他人の植民地。
イギリスは真面目に戦う気なんぞ無かった。

ゲリラ戦で抵抗と言うが、逆に言えばそれしか出来なかったんだよ。
ゲリラが大きな効果を上げるには正規軍の正規戦が必要不可欠なのだが、
(ベトナム戦争実りゃわかるだろう。北ベトナム軍あってこそのベトコン)
インドネシア独立軍は正規戦ではろくに働けなかった。

>オランダ相手にボロッカスに負けてんだぞっては言いすぎだと思うが
首都が陥落、独立軍幹部は軒並み逮捕。
ボロカス以外に言葉は無いだろう。

545 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:59:41 ID:3ujgSvtA0
御霊が神道の用語なら紛れも無く死者の神格化を指す用語だろ
政教分離の原則から言っても使用するのは望ましくない
英霊の方がまだ当たり障りが無いと思うのだが朝日新聞の見解は違うようだな

546 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 20:59:46 ID:Z1OjyWER0
正当な法の執行者に対して死神というよりはいいんじゃないか?

547 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:01:33 ID:TBrclxaV0
>>544
>首都が陥落、独立軍幹部は軒並み逮捕。
>ボロカス以外に言葉は無いだろう。
それも、ちょっと前までナチスドイツに占領されて本国政府が消滅していた、
欧州の中でもけして強い方ではないオランダ軍相手にな。
元日本兵の支援を受けたインドネシア独立軍てのはその程度の組織。

548 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:06:41 ID:TmMXaLkr0
>>527
>ど−して彼らは国を国家を欲したのか

シオニズム運動ってのは、一つの理想国家創設運動という側面があったと思うんだ。
未開地へ行って理想国家を建設してやろうみたいな。
日本人が満州建国を夢見たのと似ている感じかな。
そこには、その地に住んでいる現地住民への配慮など無かった。

迫害されたから国家を建設したって言うのは、短絡的に過ぎる見方だと思う。
パレスチナにおけるユダヤ人は、侵略者となっている訳だしね

549 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:07:40 ID:cJrKR0gS0
覚悟完了

550 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:08:15 ID:yTRLLHPz0
>>544
なんで、そんなにインドネシア独立軍がボコボコにやられたという史実に
こだわるのか理解できないけど、まあ俺が言いたいのは、アジア諸国独立のために
日本は敗戦後も人的や武器の貢献もしたし、一度はアジアから欧米を追っ払うことで
独立の口火を切ったかなってこと。

それ以外は、好きに解釈してもらっていいよ。


551 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:08:52 ID:hFR9LBeB0
英霊じゃなければ、殉職者かね?

552 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:10:46 ID:hok/qKZS0
国のために亡くなったんだから問題ないだろ


553 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:11:13 ID:6PYdmy1u0
英霊のなにが悪いんだ

554 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:12:22 ID:TBrclxaV0
>>550
その口火が無けりゃ植民地独立も無いという言い方をするから、おかしい。
日本による口火なんぞ、いくらでも代用の効くものでしかない。

555 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:13:13 ID:yTRLLHPz0
>>547
ナチス相手に戦い抜いた英国軍(主力は英印軍みたいだけど)を
追っ払った事実は無視ですか?

556 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:15:00 ID:TN4a3L0f0
その「よりふさわしい表現」の見本を見せりゃすむのに
文句だけ言うんだもんな。アカヒは。
とりあえずいちゃもんつけるって体制が気に入らない。

557 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:15:25 ID:OYcd4EVg0
ただ単に靖国を叩く口実にしたいだけでしょ。
もうすぐシーズン間近だし。貶めて準備しとかなきゃってことだと思う。
こういうのは個人名義で運営するブログにでも書かせればいい。

558 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:17:27 ID:B5rlstVY0
>>555
英本土防衛のためにインドから借金までしてありったけ金を吸い上げた残りカスと戦っただけだろ

559 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:17:47 ID:TBrclxaV0
>>555
ナチスによる攻撃で打撃を受けてる最中の英軍に勝っても自慢にはならん。
所詮は火事場泥棒。
そもそも、欧州本国に配置された精鋭に比べりゃ英印軍なんてのは二軍、三軍程度の軍。

560 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:18:47 ID:yTRLLHPz0
>>554
>その口火が無けりゃ植民地独立も無いという言い方をするから、おかしい。
>日本による口火なんぞ、いくらでも代用の効くものでしかない

結局、言いたいのはそこなわけね。
何となく、お里が分かった気がする。
気に入らなければ
「日本のアジアでの行動が無かったらアジア諸国の独立は遅れていたかも知れない」でOK?


561 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:20:52 ID:YJicKRSJ0
戦死者って非戦闘員含むの?
だったらおかしくね?

562 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:20:52 ID:zCHdM+bm0
ボクも英霊になりたいので、戦争してください。
ですね、わかります。

563 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:21:52 ID:TBrclxaV0
そもそも、植民地駐留軍なんてのは「銃もろくに持たない植民地原住民を制圧できりゃ良い」程度の、警察軍に過ぎない。
仮にも列強であった日本なら、駆逐は容易いだろう。
後に精鋭たる本国軍が出張ってボコられるのがオチだが。

が、前記の通り、ドイツが暴れまわったおかげで本国軍は動けなくなった。
その間隙を突いたからこそ、日本がアメリカ以外相手に圧倒的だった様に見えるわけだ。
つまりは火事場泥棒。

564 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:23:03 ID:yTRLLHPz0
勝てば相手が弱かったから。
負ければその程度の組織呼ばわり。
どうすれば、いいかな(笑)

中傷する意図は無かった。
歴史をもっと勉強したい。カナ?

565 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:24:42 ID:9hU+l0Qd0
言葉狩り?

566 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:24:54 ID:IWA3WTte0
一方では鬼畜米英と叫び
一方では英霊と敬う

日本人のダブルスタンダードぶりには呆れます。ということですね、わかります。
二枚舌の度合いではイギリスを見習うベキですからね!

567 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:25:15 ID:VLbSl4TR0
海軍旗を連想させる朝日新聞の社旗は適切はと言えないのではないか?
よりふさわしい表現の社旗にするべきだ。

568 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:26:46 ID:8bQ8qOrmO
>>548

いや答えになってないぞ
なぜ理想国家を建設しようとしたのか?
質問をなぞっても答えにならないし
最後にお前は答えてる
短絡的ってw
結局はお前の意に反するから受け入れられないだけだろ

あと満州はソ連に対する防壁でしかない
もとは誰も統治してなかった空の地
防壁にしたい日本と満州族の国を再興したいと思った傅儀の利益が一致しただけ

満州建国後支那の軍跋から逃れて年間100万単位の移民がやってきてる

迫害?
もう一回勉強してきなさい

569 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:27:12 ID:AtKPWvZN0
犬死に者

570 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:27:32 ID:xb6pfwp5O
微に入り細に入りな言葉狩り示唆だな・・・
「英霊」という言葉を使ったからって軍靴の足音が聞こえてくるとでも思ってるのかね〜
ここまで来ると病的というか、平和主義通り越して重度のノイローゼじゃないかと思っちゃうよ。

571 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:28:47 ID:0j+s6+v+0
>>563
火事場泥棒 ×
戦略     〇

572 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:28:51 ID:vOYORUD9O
>560
お里が知れたとかせっかくの議論を台無しに
するような事を言うなよ。

日本が口火というより、結果として口火を
切ったという方が正しいだろう。

573 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:29:10 ID:TBrclxaV0
>>560
それが事実だ。
サラエボ事件無くとも独仏露の対立とシュリーフェンプランあればいつかはWW1は起こっていただろう。
日本の行動はサラエボに同じ。

>>564
君はどうしても植民地独立に於ける日本の影響を過大に見たいようだが(笑)
気持ちはわかるよ。
俺も昔はそういう歴史観にはまってたから。
しかし、それは日本人のエゴだよ。

574 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:29:15 ID:yTRLLHPz0
>>563
日本の海軍航空隊が撃沈した戦艦プリンス オブ ウェールズも
精鋭たる本国軍じゃないですかね?


575 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:32:28 ID:ZQOvMB/3O

植民地軍なんていうが、エジプトやケニア、スーダンの英植民地軍に負けた国もあるのだ。

イタリアとか伊太利とか…



576 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:32:58 ID:TBrclxaV0
>>574
本来あるべき航空支援もろくに受けられないわずかな艦船群を、手放しで「精鋭」と呼べるかよ。
言うなら、「手足を縛られて、赤子以下に陥った精鋭」だ。

577 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:34:07 ID:vOYORUD9O
>574
それしかなかった。戦は数だよ兄貴。
英は欧州戦線で米やカナダに船借り
ないと足りないぐらいだった。Dデイの
前、北アフリカ戦線の時からそんなもん。

578 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:39:17 ID:vOYORUD9O
>575
エジプトは英の地中海の要だから
日本とやったのと比べるのは無理。
後の中東戦争まで英がこだわった
理由はあの運河があるから。

579 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:39:27 ID:yTRLLHPz0
>>573
どこまでが過大かっていう議論はさておき、

マハティール マレーシア大統領だったか、「母体(日本のこと)は損なわれたが
子供(アジアの独立)はすくすくと育っている。もし日本なかりせば、アジアは
未だに欧米の植民地であったろう」と述べたのは。

ことさらアジアの人々に、日本の貢献を誇る必要もないが、日本が単純な
侵略者ではないということを分かっておくことは、決してエゴではないと思うが。

580 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:40:21 ID:JSou51Az0
何と言えばいいんだ?
良い意味の言葉を使ったら気にくわない、
と言うことだろ。
なぁ、朝日鬼子。東洋朝日鬼チャン

581 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:41:52 ID:TBrclxaV0
>>579
そら黄色でイスラム教徒たるマハティール的には「キリスト教徒で白人のアメリカのおかげで独立できた」とは口が裂けても言いたくないだろうからな。
インドネシアも同じ。
せめて同じ黄色である日本の影響を過大視したがるだろうさ。

582 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:44:21 ID:yTRLLHPz0
>>576
それを言い出したら、十分な武器弾薬と食料の支援さえあれば
我が大日本帝国陸海軍はアメリカなんぞに負けなかったのに。だよ。

583 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:49:10 ID:TBrclxaV0
>>582
イギリスは代わりに武器食料潤沢なアメリカに戦わせたわけだ。
そして、戦勝国になっている。

ドイツに大暴れしてもらっても勝てなかった枢軸とは違う。

584 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:49:25 ID:yTRLLHPz0
>>581
おまいさんの言う事が正しいとしても、日本はアメリカや旧宗主国の
イギリスほどは、マレーシアの人に憎まれないってことだな。
ウソでも日本が独立させてくれたと言ってくれるわけだから。

負けてこそ、立つ瀬もあり。

585 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:51:39 ID:s0f668j00
>>1
朝日は とっとと ぶっつぶれろぉ

586 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:52:21 ID:muh2whX40
>>573
>俺も昔はそういう歴史観にはまってたから。
 ほんとに、はまってたの?

587 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:52:26 ID:e0AQat3i0
>>554
歴史を知らないバカ1匹発見w

588 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:52:59 ID:vOYORUD9O
>582
石油備蓄比で日本の35倍以上で兵器の
生産体制も整ってる上に原爆持ってる国に
どう勝てと?しかも同盟国は日本より先に
降伏してると言うのに。

589 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:53:34 ID:exSIIQ2N0
表現の自由を享受する者が言葉狩りとはどういう事か?
と思ったら、日本国民の不倶戴天の敵である朝日か。

な〜んだ、何時もの事じゃん。

590 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:54:57 ID:TBrclxaV0
>>584
そしてそれは嘘なわけだ。
嘘で身を飾るのは、発展途上国の政治屋、思想屋に任せとけば良い。
学問は事実を把握する。
>>586
大学生の頃にはまってたよ。
ちょうど小林よしのりが大流行してたし。
「教科書を鵜呑みにして歴史の真実を知らない愚民」を見下してたもんさ。
何とか立ち直れたけど。

591 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:55:39 ID:yTRLLHPz0
>>583
ドイツ軍は「精鋭たる本国軍」とアメリカソ連相手に戦っているわけだから
いくら大暴れしたって無理。

というより別に日本とドイツは共通の理由で共同戦線を張っているわけじゃないし。

592 :昭和18年5月31日付、朝日新聞より:2008/06/26(木) 21:55:58 ID:ZQOvMB/3O

 銘 せ よ 、 こ の 気 魄

 銃 後 一 丸 、 英 霊 に 応 え よ

…われら銃後の全国民は一人残らず、
三十日の厳粛なる大本営発表の感銘を胸に刻み、
更に覚悟を新たにして、
銃後におけるわが戦争完遂の諸施策に国家の総力を傾けて、
この英霊に応え民族の明日を確固として築き上げて行かねばならぬ。


  ∧∧ ピコッ  ☆
 ( ^o^)っ―[] /
[鎮●魂] (∩@∀@) 『英霊』とはいかがなものか?




593 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:59:48 ID:H6ZGnrNO0
「英霊」にまでケチつけるんか!

どうしょうもないな、この反日新聞は。

英霊じゃなきゃ、御神体だ。

594 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 21:59:52 ID:bEFqIUE00
今度からゲンダイみたいに、スレタイトルの後ろに
「〜と朝日」とつけてくれるといいな。


595 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:00:43 ID:Oq8mzV3/0
テレビ・新聞が世論を僭称する時代は終わっている。

596 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:01:51 ID:yTRLLHPz0
>>588
志村。>>582のリンク先。リンク先。

>>590
>そしてそれは嘘なわけだ。
ウソと断定するとは、マハティール本人様ですか?

>学問は事実を把握する。
最新の学問では、アジア独立については、どうなってますか?
日本の貢献はゼロ?

597 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:02:16 ID:ZQOvMB/3O


東京裁判 - 極東国際軍事裁判 (Flash)
http://shupla.w-jp.net/datas/flash/KGS.html

大日本帝国の最期 (Flash)
第壱幕 〜太平洋、波風立ちて〜
http://www.teiteitah.net/emp_jp-1.html
第弐幕 〜帝国皇軍 斯く戦へり〜
http://www.teiteitah.net/emp_jp-2.html
第参幕 〜日はまた昇る〜
http://www.teiteitah.net/emp_jp-3.html


[英霊●来世](・∀・)イイ!!



598 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:03:34 ID:qPC/AFPd0
死に紙は黙ってろ

599 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:03:36 ID:exSIIQ2N0
>>576
満足な航空支援もなくプリンスオブウェールズの対空兵装が貧弱だったのは事実だけど
航空機が主流になったのって、真珠湾奇襲以降の話でしょ。
戦艦、巡洋艦などがハリネズミのように対空兵装を搭載しだしたのも
少し後じゃなかったかな。

600 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:05:03 ID:YquJY2fO0
今日も岐阜か

601 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:05:33 ID:Y8xxbBte0
ちょwもまいら落ち着けよ ベトナム・インドネシア独立戦争とか
随分勉強したじゃねぇか

602 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:05:56 ID:o/17hLkj0
また、アカヒかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

アホじゃwww

英霊の何が悪いんだ?
在日以外が説明してみろwww


603 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:06:17 ID:4kVB6K/X0
>>590
余計かもしらんが、「だろう」と「に違いない」で文章を書くなら、
他人を「嘘で身を固める」と形容するのはやめたがいい。
意見の言い合いとしてなら「だろう」で語るのも別にいいと思うんだがな。
仮にも立ち直ったって言うなら、せめてデータとソースで語らにゃ。

604 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:07:52 ID:IbPzABw/0
「英霊」ってインドネシアで売春宿経営してた半島出身の昭和殉難者のことだろ?



605 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:08:03 ID:ZQOvMB/3O

当時の枢軸軍航空部隊は高高度からの
不正確な爆弾投下をするだけだったので、

それ以下の存在と評価していた日本の航空部隊に
主力艦隊が負けるなどとは夢にも思っていなかった。




606 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:08:27 ID:exSIIQ2N0
おっと、真珠湾じゃなくてマレー沖海戦だった。
テヘ(;´∀`)

607 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:10:42 ID:TBrclxaV0
>>591
というか、アメリカに次ぐ国力、戦力を保有するイギリスと、
日本を一緒には出来ないだろ。
イギリスはドイツの邪魔さえ無きゃ地球の裏側であれ、日本と対等以上に戦えただろうが、
日本はどう転んだってアメリカには勝てん。

>というより別に日本とドイツは共通の理由で共同戦線を張っているわけじゃないし。
ま、「鼻つまみ者同盟」だわな。
>>596
>ウソと断定するとは、マハティール本人様ですか?
ある見解を嘘と言うに本人である必要は全く無いだろw

>最新の学問では、アジア独立については、どうなってますか?
>日本の貢献はゼロ?
米ソの台頭と、二度の世界大戦(=欧州大戦)による欧州の凋落が二大原因。
次にWW1による民族意識の激化。
他の要素はゼロではないが結果的に原因になった程度のモンだな。

608 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:13:28 ID:ZQOvMB/3O

[●] ≦(*) ̄>
  G\(@∀@-ウ <♪滅びたり 滅びたり
   \ T 曲\
  ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク ♪敵東洋艦隊は
 \‖゙∇"‖\‖"∇゙‖\‖゙∇"‖\



609 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:15:00 ID:vOYORUD9O
>599
マレー沖海戦は史上初めて戦艦が航空部隊に
よって撃沈された海戦。それ以前の海戦では
船同士の撃ち合い。プリンス・オブ・
ウェールズもビスマルクの主砲で被弾、
退却してからこっちに派遣されたんよ。

610 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:15:20 ID:fU5y6PhS0
この記事は朝日とおもったら
やっぱり朝日だったw

611 :史実偽装は許さん!:2008/06/26(木) 22:16:17 ID:ZQOvMB/3O
d〇メ〇b 大川周明
日本が誇る亜細亜主義者!

名著『米英東亞侵略史』は大東亞戦争のバイブルとなった。
…然るに今や世界史の進展は、
東洋の敵たる米英と日本とのあからさまなる戦争となり、
従ってこの新秩序の範囲を、印度にまで拡大し得る形勢となったことは、
我々の欣喜に堪えざる所であります。
大東亞すなわち日本・支那・印度の三国は、
すでに日本の心において一体となっております。
我らの心りに潜むこの三国を、具体化し客観化して一個の秩序たらしめるための戦が、
すなわち大東亞戦であります。
支那民族はやがてその非を覚るであろう。
印度民族はやがて解放されるであろう。
正しき支那と蘇れる印度とが、日本と相結んで東洋の新秩序を実現…

東京裁判を茶番化するために東條英機の頭を叩き
『インディアンズ・コメン・ジー!』と叫んで精神病院に送られたが、
そこでコーランを完全翻訳した。
http://www.youtube.com/watch?v=ETlGQ3RB5D8
       http://www.youtube.com/watch?v=Cs4cHeOlDpE
       http://www.youtube.com/watch?v=JrUreZkEHD4
       http://www.youtube.com/watch?v=psUd9v9pJb0
       http://www.youtube.com/watch?v=NetQkWRGwcA

       http://www.youtube.com/watch?v=_imvALSmzKQ
       http://www.youtube.com/watch?v=rOGU9DK6OU8  ← 硫黄島
       http://www.youtube.com/watch?v=-fm9l6vxY80   ← 空襲・・・
       http://www.youtube.com/watch?v=2M4wCffOnBk  ← 回天 大和 沖縄戦
      


612 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:16:29 ID:yTRLLHPz0
>607
>ある見解を嘘と言うに本人である必要は全く無いだろw

見解ならば「嘘かも知れない」とか「嘘だと思う」ぐらいにとどめておいた
ほうがいいいですよ。
小林よしのりの影響からは脱したかも知れませんが、また新しい「何か」に
囚われて、断定的に述べるだけでは過去の二の舞かと。
老婆心ながら。


613 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:16:30 ID:TBrclxaV0
>>599
つまりは戦術の転換の過渡期に行われた戦闘であった訳だ。
その戦闘の勝敗を持って日本>>>>イギリスとするのはおかしいだろ。

614 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:17:38 ID:zSVCaJct0
こんなことニュースにするほうがおかしい

615 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:17:59 ID:irNdkC/B0
朝日は満州事変以後の戦時下に戦争に協力して部数倍増。一躍、発行部数日本一。
戦後は帝国陸海軍や戦争に協力した財閥は解体したのに、
朝日は解体せず、焼け太りのまま今日に至る。
戦争責任をいうなら、今は存在しない帝国陸軍を批判しても意味がない。
今も存在し続ける朝日自身を批判すべきだろう。
朝日こそ国民を戦争に駆り立てた「死神」なのだ。

616 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:19:37 ID:TBrclxaV0
>>612
つまりは言い回しが気に入らないってだけの事だね。
どーでも良いよんな事。

んな事よりも「アメリカの介入によって植民地独立が成った」つー本論の方に反論してくれよ。

617 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:19:42 ID:RPXRF5q40
もはや朝日、毎日は日本の癌
放っておいたら日本はどんどん蝕まれる

618 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:20:37 ID:91TOqbpV0
なんだ朝日かよ

619 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:21:46 ID:JYenJwbm0
>>612
なんていうか、極論に走る人は考えを改めたとき逆方向の極論に走るって
話を聞いた事があるけど、TBrclxaV0氏はまさにそんな感じだね。

620 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:21:49 ID:vOYORUD9O
>613
過渡期ではあるが、マレー沖は半分
偶然と言った方が…

ドイツは高高度というか急降下爆撃機に
偏ってたから、海戦向きじゃなかった。

621 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:22:46 ID:BxMNOznV0
くだらない事にちゃち入れるんだな

622 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:22:46 ID:CfjjTGeo0
アカヒの反日は筋金入りだな。
70年代なんて、北朝鮮をまるで地上の楽園かのような誌面のオンパレードなんだぜ。

もう半島にお帰り下さい。

623 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:25:17 ID:TBrclxaV0
>>619
論に関係の無いところでの印象操作で物事を解決しようとするのは止めたまえよ。
君自身の論の価値を貶めるだけだ。
「お里が知れた」も、その類だろ。

624 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:25:56 ID:snfRKKEe0
>>515
日本で軍人が信用されない7つの理由。

@ 
1928年、関東軍が国の命令もないのに張作霖を爆殺。

A
1931年、柳条湖で関東軍が破壊工作事件をでっちあげて中国東北地方を占領。
挙句の果てに朝鮮駐屯軍が、国の命令もないのに独断で越境し満州に侵攻。

B
1931年、関東軍の爆撃機が、遼寧省錦州を空襲。
もちろん国の命令なし。

C
1932年、犬養総理大臣を軍部が暗殺される。
犬養総理は満州の権益拡大に慎重な立場を示していた。

D
1936年、青年将校らが中心となって政府首脳・重臣を襲撃。

E
1938年、陸軍省が中心になり「国家のすべての人的・物的資源を政府が統制運用できる無茶な法律」を提出。

F
1942年頃から大本営発表に嘘が混ざり始める。
現地司令官が自軍の発表を信じたばかりに大損害を受けるなど、戦史に残る恥を晒す一幕も。


@〜Fを見ても分かるように、往年の軍部は中央政府の言うことなんぞなーんも聞かずに大暴走したんだよ。
こういう先例があるから、俺たち左翼はあんま自衛隊に武器を持たせたくないわけさ。
勝手に戦争を起されたら困るしな。

625 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:26:20 ID:4kVB6K/X0
>>616
言い回しが気に入らないとかそういう次元の問題ではないのですよ。
何かを他人に対して「〜である」と断じる場合、それをデータと信用できるソースで納得させようとしない者は「無責任」といわれてしまうのです。
これは日本以外の先進諸国全てにおいて同じです。証明義務の問題です。
「〜でないかな?」と論議を交わしている間は双方対等なのですが、「〜なのだ。君は間違っている」の場合、これを言った側がいわば「上に立とうとしている」わけなので状況がまるっきり違って来るのです。
実際、極端から極端に走っただけだと言われてしまいますよ、それでは。

626 :昭和20年6月14日の朝日新聞より:2008/06/26(木) 22:28:52 ID:ZQOvMB/3O
我々は遂に敵の本土上陸を覚悟しなければならなくなった。
男も女も、老人も子供も、一たび敵が本土に上陸せば、
武器となし得るものすべてを武器とし、敵兵を突き刺さねばならないのである。
一億特攻隊―今にしてこれが我がものとして
敵に立ち向かうのでなければ勝利は永遠に失われるである。




627 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:29:12 ID:4kVB6K/X0
ちなみに、もし原爆の開発タイミングがずれていたら、アメリカは日本に負けることはなくても勝てなかった可能性はありますね。
主に軍費の使いすぎによる国内からの不満が原因で。あくまでifですが。軍費が苦しいのを補うために国内で帰還兵士によるキャンペーン張ってたわけですし……。
(日本を落としたら鉱物資源が大量に手に入るとか、賠償金を取りまくれる資金力が残ってるとかそう言う場合なら国内の意欲もまた違っていたんでしょうが)

628 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:30:45 ID:FKiJnnzq0
>>1
なんだこいつ
誰のお陰で鼻ほじりながら糞生意気な記事かけてると思ってるんだこの朝鮮人は
死にやがれ!

629 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:30:57 ID:TBrclxaV0
>>625
データも何もさっきから事実を引き合いに出して説明してんじゃん
例えば、上で散々挙げたインドネシアなら、日本の支援を受けた独立軍が負けに負けて首都陥落、首謀者逮捕。
アメリカの介入(経済制裁によるオランダ脅迫)で独立、と。

これが嘘だとでも?

630 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:31:49 ID:vOYORUD9O
>624
ちょっと待った!
日本政府を弱腰と軍が頼んでもないのに
煽ったのは朝日新聞。敗戦トラウマで
脊髄反射して左翼になった新聞を支持する
左翼も結局は信用されない事をお忘れなく。

右左ともかく朝日と読売は戦犯級だよ。

631 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:32:36 ID:qlAYBtxk0
死んで神として祀られるんだから死神でいいだろ >アサヒさん

632 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:32:53 ID:d5Uhnf0H0
>>1
負け犬

633 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:32:55 ID:exSIIQ2N0
>>609
出るべくして出た結果、かな?
>>613
いゃ、兵器の"性能だけ"なら当時の日本海軍が上だったでしょ。
兵の士気と練度も有ったと思うけど。
イギリス海軍が東南アジアの制海権確保の為に派遣した戦艦2隻を
撃沈したって事が重要なんであって・・・。
後の推移を見れば日本海軍の自爆行為と言えなくもないが。

何に拘ってるの?

634 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:33:57 ID:TmMXaLkr0
>>627
アメリカが勝てなきゃ、ソ連が日本を占領するだけの話なんだが

635 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:35:41 ID:TBrclxaV0
>>633
兵器の性能ってなんだ?
零戦とスピットファイアの差かい?
国は違うが、シャーマンとタイガーの性能比較してどーするよ。
要は総合力だろ。

636 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:36:21 ID:hm1eWniy0
一番戦争開始を煽ってた朝日のどの口が言うのかな。

637 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:37:23 ID:vOYORUD9O
>627
それはないよ。まだ欧州に余剰兵力が
残ってたし。急ぐ必要はあったけど米は
本土戦まで持ってくシナリオもできてた。

なにより戦争が終わったドイツから爆撃機を
持って来られたらと東京大空襲の比じゃない。

638 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:40:49 ID:SAwctI0pO
>>627
ソ連に横取り(というのは変か)されていた可能性も高いしね。
むしろ停戦工作の失敗はアメリカにとって幸運だったということだ(必然であろうが)。

639 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:41:10 ID:ZQOvMB/3O


イタリア空軍でも一式陸攻に匹敵する攻撃機サボイアマルケッティSM79を多数配備していたのだが、

1941年9月27日に戦艦ネルソンに魚雷を一発命中させたのが唯一最大の戦果だった。



640 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:42:28 ID:0brluJk20
日本が負けたのは総合力ではない。ベトナムは総合力ではアメリカの300分の1しかなかった。

641 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:42:32 ID:4kVB6K/X0
>>629
つまりはね、アメリカが具体的にどういう方法で介入したか、その際の主要人物は誰なのか、
その効果は数値的に(もしくは年代的に)見ていかなるものだったのか、
そして首都陥落と首謀者逮捕についても、それが本当に全体の局面で見て無意味だったかどうか。
それら全部を他人にもわかるように、可能な限り「だろう」を交えずに説明する必要があるんですよ。
他人を否定し、自分の意見を断定するとそこまで責任が伴うものなんです。
あなたの論が本当、嘘以前の問題。あなたは、自分の論を他人に納得させようという意思がないのに、
他人を間違っていると断言し続けている。それこそただの「無責任な引っ掻き回し屋」にしか見えないわけで。

642 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:44:24 ID:vOYORUD9O
>633
性能というよりは向き不向きの差だよ。
ドイツの様な空軍編成では真珠湾どころか
マレー沖も心もとない。

零戦は海軍が使うことを前提に作られたし、
日本はドッグファイトと爆撃で航空機を
分けて編成するだけの資源も生産体制もない。

643 :641:2008/06/26(木) 22:44:54 ID:4kVB6K/X0
例えば前者の問題なら、「○年に○○の輸入停止。その○ヶ月後に○○から○の宣言。この迅速さからしてこの措置は効果があったと十分思われる」とか、
「アメリカの○○が○に変わって○を担当して○年後、インドネシアは独立した」とかそういう感じですね。

644 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:45:12 ID:FKiJnnzq0
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d7/Youngest_kamikaze_only_17_years_old.jpg
沖縄特攻前の子供たちだ
これを見て”英霊は適切かどうか?”とかノウノウとよく言えるな

645 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:48:03 ID:JYenJwbm0
>>640
いや、基本的に総合力でしょう。
ベトナム戦争があなたの言う「総合力」だけで決まらなかったのは確かだけど。
ありゃどっちかっていうとレアケースの方じゃないかな?

646 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:48:20 ID:exSIIQ2N0
>>635
だから、わざわざ括って性能だけならって書いてるじゃん・・・。


647 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:50:26 ID:/4VahjWr0
>>11

じゃあ、日本人兵士の霊魂・・・ニチレイ か。

648 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:50:45 ID:SAwctI0pO
>>641
1949年に国連の仲介でハーグ協定が結ばれている。
その意味でアメリカの関与はあったと言える。
それじゃアメリカ抜きには有り得なかったかというと別の国がかわりに関わった可能性は否定できないんだけどね。
一ついえるのはこの前後の国連の動きがなければその後は全然違った歴史になっていたということか。

649 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:50:50 ID:Oq8mzV3/0
確実にいえることは、
新聞社は戦争責任を問う側じゃない、問われる側。
戦争責任とかについてゴタクを並べる暇があるなら
自らの戦争責任を明らかにし、社を解散するべきだろう。
ドイツのマスコミは皆そうさせられたらしい、良く知らんけど。
(知ってる人、教えて)

ドイツを見習え。

650 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:50:54 ID:FKiJnnzq0
>>640
戦争ゲームやってろ

651 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:51:04 ID:vOYORUD9O
>640
第2次世界大戦は拠点を制圧する戦い。
ベトナム戦争はゲリラ戦という拠点の
制圧で決着の付かない戦いだった。

もう1つ。ベトナム戦争は地続きで支援
可能だったからね。日本にはそれがない。

652 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:52:43 ID:koPfZsBV0
相変わらず息をするように反日記事を書く会社だな、朝日は。とりあえず、中沢一議に
英霊の崇りがありますように。

653 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:53:42 ID:ZQOvMB/3O


[●] ≦(*) ̄>
  G\(@∀@-ウ <♪ああ伝統の海の民 マレー ジャバ沖 珊瑚海
   \ T 曲\
  ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇ ⊆⌒ ̄⊇
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク ♪英蘭いまや影もなし
 \‖゙∇"‖\‖"∇゙‖\‖゙∇"‖\




654 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:55:14 ID:CfjjTGeo0
>>649
それまで全く存在すらしなかった
戦争慰安婦
なるものをでっちあげたのもアカヒだったな。

今思うにこれは中共とのタイアップ。

655 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:58:38 ID:exSIIQ2N0
>>642
独逸にしろ、英国にしろ、航続距離が短かったよね。
帝国海軍と同じ作戦が取れたはずもない。

ま〜、日本の場合無茶な作りだったわけですが
良くも悪くも当時の情勢を反映してますね。

ってか、なんで話題がずれてるんだ・・・。

656 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:58:46 ID:ZQOvMB/3O
とちゅうですが、


テロ朝がクリムゾンキムの宮殿を流したぉ!

♪コンフュージョンイルビーエピタフ!



657 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:59:00 ID:vOYORUD9O
>649
アメリカの戦後処理のズサンさは
この時からそうだったという事だね。
つか独立戦争からしてそうなんだから
お家芸のようなモンだ。

658 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 22:59:49 ID:4kVB6K/X0
>>648
そうそう。そういう言い方なら「議論」になるんですけどね。

659 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 23:00:06 ID:SAwctI0pO
>>640
ベトナム戦争というのは
アメリカVSベトナム
じゃなくって厳密には
南ベトナムVS北ベトナム
と言った方が正しい。
アメリカは北爆によって本格的に参入し、ベトナム和平協定でしめだされてしまったというバツが悪い結果になった。


660 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 23:01:05 ID:ltExl0Y50
朝日新聞北京支局には「旭日旗もどき」が翻っているのですか?

朝日新聞北京支局社用車には「旭日旗もどき」を付けているのですか?

朝日新聞北京支局社員の襟には「旭日旗もどき」を付けているのですか?

661 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 23:04:45 ID:TBrclxaV0
>>641
1948年12月18日・・・オランダによる第二次警察行動
      同19日・・・オランダ軍がインドネシア首都ジョグジャカルタ占拠
             インドネシア大統領スカルノ、副大統領ハッタ他、独立政府首脳を拘禁
             オランダとインドネシアの仲裁を買って出ていたアメリカが激怒
             即座に「インドネシアの独立を認めない場合はマーシャルプランを停止する」と発表
1949年2月・・・マーシャルプランの停止におびえたオランダが停戦交渉に同意
    5月・・・停戦同意    
    7月・・・交渉によりスカルノ、ハッタらの解放。
    8月・・・ハーグ円卓会議にてインドネシア独立を同意

この程度の年表も俺が示さなきゃいけないわけ?
 

662 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 23:06:02 ID:JYenJwbm0
>>654
朝日って本来のスタンスは「反米」だったはずだよね。
その米国製の自虐史にとらわれて、日中関係に致命的なヒビを
入れてしまったのがなんとも情けない。

結局「次」も煽動して戦争へ導くのは、朝日新聞の仕事なんだろうか。

663 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 23:11:43 ID:vOYORUD9O
>655
ハワイ方面を考慮しながら東南アジア攻める
という2方向の戦略になっちゃうから、
零戦に求めた航続距離は無茶ではあった
けど妥当だったんだよ。

要は艦隊が足りないから航空部隊で…
って考えが思わぬ戦果を偶然産んだと。

たしかに何の話をしてるんだろうねw


664 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 23:12:17 ID:4kVB6K/X0
>>661
まさにそれが「当たり前」です。一方的に他人を見下しにここに来た、と言うのなら別ですが。
また、あなたが論争をしかけ「られた側」である場合もあなたに証明義務はなかったでしょう。
ですが、先に他人を間違っていると断定し、「わかるよ、俺も昔どっぷりはまってたから」とまで言い切ってしまっては「受動側」とはけして言えません。
「この程度」が最低限の「スタートライン」です。

665 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 23:13:04 ID:CGKeb1ulO
英霊で何が悪い。
国の為に散った尊き命を、少しでも奉って何が悪い。

666 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 23:14:09 ID:TBrclxaV0
>>661補足
マーシャルプラン。
WW2により戦禍に晒された国へのアメリカによる復興支援。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3
リンク先の画像を見りゃわかる様に、戦中真っ先にドイツに占領され、その蹂躙を長く受けたオランダはこのマーシャルプランに頼りきっていた国。
国の規模に比して大きな援助を受けていた。
この停止は、オランダにとってまさに考えられない事であり、
インドネシア独立軍がいくら頑張ろうがインドネシア独立を認めなかったオランダは、
マーシャルプラン停止を理由に独立を認めざるを得なくなった。

667 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 23:18:49 ID:TBrclxaV0
>>664
俺を責めるのと同じ程度の情熱を持ってID:yTRLLHPz0の論立てにも突っ込んでもらえんもんかね。
>>560
>何となく、お里が分かった気がする。
とかさ。

>>666さらに補足
まー真っ先つってもポーランドとかよりゃ遅いか。

668 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 23:21:43 ID:4kVB6K/X0
>>667
あなたが能動側だからあなたに突っ込んだだけです。OK?
「能動側の」義務であると私が何度も言ったことをお忘れなく。
あなたがそうして論拠を示さないと、相手だって対論の出しようがないでしょう。
あくまで、学術的な当然の常識を言ったまでで、責めたといわれる筋合いもないですよ。

669 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 23:25:13 ID:TBrclxaV0
>>668
んで、君は対論出す気は無いの?

670 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 23:25:17 ID:3oYd7yzk0
単なる焼死者と、消火や救助のために焼死殉職したものを
同じに扱えと? 誰も身をすててまで他人、国のために
尽くさなくなるぞ。 当時の政府がどうあれ、日本人が作った
政府には違いない。政府の方針が間違ってようが、正しかろう
が日本人の作った国に殉じたものを英霊として尊ばなくして
なんで日本人を守れるか。軍人つうは、それがどんな戦いでも
時の政府に忠実なものが英霊なんだよ。このバカどもは、反政府
やる軍人を尊ぶつうのか。もっとも戦意高揚に一生懸命だった
朝日が何をいまさら。

671 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 23:28:29 ID:SAwctI0pO
>>666
さらに補足するとアメリカにとってもリスクが高かったマーシャルプランの停止に対してベルギーの働きかけも強い関与を示した。
見方を変えればベルギーの力添えがあったからこそマーシャルプランの停止という(恐らく成功を確信していたであろう)博打ができたわけで、ベルギーの計画は最初からあったと考える事すらできる(それまで偶然がいくつかあったが)。

672 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 23:30:45 ID:TBrclxaV0
>>671
リスクってのはあれ?
「アメリカが支援しなきゃソ連が支援懐柔してオランダが共産主義に流れちゃうかも」
って話?

673 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 23:31:19 ID:4kVB6K/X0
>>669
ええ、気が向かなければ全くありません。
私は別にあなたを議論相手に(この件以外では)した覚えはありませんから。
あなたの議論相手と後は好きにやってて下さい。私はあくまで「議論の最低限のルールについて」あなたに議論をしかけただけで、
それ以外のことについてまで私の知ったことじゃありませんから。論点をスライドさせてまで誘い込んでくださらなくても結構です。

674 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 23:36:49 ID:TBrclxaV0
ここで結論。
インドネシアの独立はアメリカの介入によるところが非常に大きい。
もうひとつの独立の要因、そして介入が成功した要因として、2度の欧州大戦による欧州諸国の大幅な疲弊。
日本の影響など、それに比べたら屁みたいな物。

675 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 23:37:37 ID:SAwctI0pO
>>672
そこまで覚悟してたかどうかはわからん(想定にはあったかもしれん)が、後ろ盾を一つ失う危険は十分ある。
マーシャルプランそのものが「売れる恩は売っておく」という外交手法に基づいていたもので、売れる恩をぶちきるというのはそれだけで外交交渉で不利になる可能性が十分にある。
日本はその意味で外交ベタなんだよな。

676 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 23:46:59 ID:4kVB6K/X0
さて、横道はさておき>>670でだいたい間違ってない気がしますね。
そりゃ、死ぬ気で戦争やって実際に死んだら後の世の人から罵られるの確定なんて言われたら誰も戦いに行きませんわな。
どうやって国を守るつもりなのやら……と言うも詮無いこと。彼ら、日本という国が残ってること自体が我慢出来ないみたいですからね。
どこまで汚いんだろ。

677 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/26(木) 23:59:47 ID:616C7ZmhO
誉めるっていうのは対象への敬意や感謝を表す行為ではあるんだけど
相手を利用してやろうって気持ちもまた含まれてるものなんだよねぇ
本当に対象を畏怖するならば軽々しく持ち上げたりは出来ないものだ

678 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 00:03:28 ID:fpM1N1s40
韓国→親日派狩り

日本→親日派狩り

679 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 00:09:34 ID:1ZXgswXz0
日頃、まともに言葉がつかえない朝日が何をぬかしてんの?

御霊だろうが、英霊だろうが、どっちでもいい
言論弾圧か?

680 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 00:11:08 ID:xsoVGYkP0
おおかたこの記事の目的は支那外務省からの正式抗議を誘致することだろう。
そんで声明を出させたら「国際問題だ!!!!!」と大々的に連日連夜のキャンペーン。
きっっっっっっっっっったねえ野郎だぜ。

681 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 00:12:04 ID:57/y/SKXO
何かスレの流れが軍事板みたいになってきてる気が…

682 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 00:16:07 ID:pkMZH7F/O
高山市広報、全然違和感ないけどな。

683 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 00:17:55 ID:LdiIW5jp0
>>674
インドネシア人が聞いたら怒りそうな結論だなw

インドネシアの独立はスカルノやハッタを始めとする独立運動の賜物であり、
別にアメリカがある日正義心に目覚め、インドネシアを独立をさせた訳じゃ
ないだろうに。
世界で共産主義との対立構造が出来てくる中、スカルノがうまく立ち回って
アメリカを利用したって見方もできるわけで、「アメリカがインドネシアに
独立をくれてやった」みたいな意見は、「日本がインドネシア独立に大きく
貢献した」って意見と同じくらい、彼らを侮辱した見方だと思うぞ。

日本を貶める為に、彼らの独立運動を過小評価するのは止めた方がいいね。

684 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 00:28:02 ID:sDcN6Rx20
燃えよ戦車学校V型、萌えを通り越してエロになってきてるのが気に食わない。

685 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 00:29:59 ID:Ue99qIy00
俺は右翼ではないけれど
戦争で尊い命を亡くしたのだから「英霊」でいいのではないか
むしろ英霊以外の言葉があるのかといいたい

686 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 00:42:50 ID:2A+JDzsuO
>>683
そもそも発端は1945年のインドネシア共和国成立にあるわけで、むしろその後影響から考えればこれが一番大きい(これがなければ後の独立国家形成はなかった)。


ただ、見方としてはベルギーがアメリカ(とオランダ)を利用したと言った方が正確かもしれん。
たまたまという意味をこめるのであればスカルノがアメリカの力を利用したと十分に言えるけど。

687 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 00:54:49 ID:h/qTIC6r0
拘ってるのは朝日だけ

688 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 00:57:59 ID:LdiIW5jp0
>>686
多分1945年の独立宣言が無ければ、独立はもっと遅れていたかもしれないよね。
もっと言っちゃうと、その時点で突然独立を目指したわけじゃなくて、ずっと前
から独立の運動をしてきている人な訳で。本来の「発端」はもっと前かも。

で、スカルノさんが得たのは「たまたま」のチャンスだったのかもしれないけど、
それを逃さず最大限利用したのは「たまたま」じゃないよ。
日本もこういう外交の旨さを見習って欲しいと思うんだけどねw

689 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 01:02:13 ID:sDcN6Rx20
インドネシアの独立宣言文の年月日は05年8月17日と記されている
マメ知識な。

690 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 01:12:32 ID:yoFstT6C0
もうひとつ豆知識
独立に深く関わったインドネシア人の一人(確か独立軍bRのスバルジョ)は後にこう発言している。

慌てて(急進的独立派による穏健的独立派の拉致&日本への宣戦布告を強いようとした事件の最中)宣言文書いたんで
年号は日本の占領中、つまり当時インドネシアで広く使われていた皇紀で書いちゃった。
今考えると大失敗。
インドネシア暦でも作ってそれ使えば良かった。

691 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 01:20:27 ID:yoFstT6C0
また現在では特別な式典でもない限り西暦が使われるので、
「05年」の由来を知らないインドネシア人は沢山いる。
独立式典では宣言文のオリジナルを尊重して「05年」と読み上げるが、
そこで笑いが巻き起こる事もしばしば。

692 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 01:27:59 ID:sDcN6Rx20
なぜイスラム暦を用いなかったのだろうか?

693 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 01:39:21 ID:yoFstT6C0
>>692
当時のインドネシアは日本の統治下。
所謂皇民化政策により、イスラム暦ではなく、広く皇紀が使われていた。
宣言文書くにあたって、当時日常的に使われていた物を使ってしまったんだろうね。
で、他の暦の存在を忘れてしまったと。

なんせ、古くから活躍していた独立派(スカルノ、ハッタ)が急進的独立派に拉致監禁され、
しかしスバルジョが何とか両者の間を取り持ち、
急進派が即時日本への武装蜂起を迫るギリギリの交渉の中で書かれたものだから。

694 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 01:43:45 ID:ExgUYTuo0
幽霊 とかどうだろう。

695 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 01:48:15 ID:yoFstT6C0
独立宣言文の草稿
>我々インドネシア人はここにインドネシアの独立を宣言する。
>権力委譲等に関する事は、充分に配慮し迅速に行う。
この、「権力委譲(日本からの)」は実は訂正後のもので、
最初は「権力奪取(日本からの)」と書かれている。
ttp://www.geocities.jp/indo_ka/museum/mpnp/image/proklamasi_script_org.jpg
つまり、これが日本への武装蜂起を主張した急進的独立派の独立宣言文案。

696 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 02:46:28 ID:LwHgCIJT0
英霊は「靖国神社にまつられている戦死者を意味する言葉」ではない。
戦没者の御霊のことを一般に英霊と呼ぶのだ。
日本だけではない。たとえば韓国でも自国の戦没者に対し「英霊」という言葉を使う。
朝日の記事は完全に揚げ足取りのたぐい。


韓国ソウル市銅雀区公式HPより
銅雀区銅雀洞に位置した国立顕忠院は、国家と民族のために殉国した護国の英霊
たちが眠っている民族の聖域である。
http://www.dongjak.go.kr/pub/jpn/jpn.jsp?sc=jpn03030101

【写真】護国の英霊よ安らかに…(中央日報)
殉国先烈を奉る6月の護国報勲の月を控え、ソウル瑞草区女性予備軍たちと6.25
参戦勇士たちが28日、ソウル銅雀区銅雀洞国立ソウル顕忠院で護国英霊の墓碑を
磨いている。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=100633&servcode=400§code=400&p_no=&comment_gr=article_100633&o=d

【8.15民族大祝典】北側代表団が顕忠院を参拝(朝鮮日報)
北側代表団は顕忠塔の前で顕忠院・執礼官の「殉国先烈(義のために命を捧げた烈士)
および護国英霊に対し黙祷」という号令にあわせ、約10秒間黙祷をささげた。
http://www.chosunonline.com/article/20050814000045

【11月18日】英霊は浮かばれない(朝鮮日報)
http://www.chosunonline.com/article/20061118000018

697 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 02:51:41 ID:LwHgCIJT0
神道で死者を指す「御霊(み・たま)」とあるのも誤り。
御霊とは死者の霊のことであるがこれは神道だけではない。


698 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 07:33:31 ID:LdiIW5jp0
>>691,692
今でもそうだけど、インドネシアは他民族、多宗教の国であり
純粋なイスラム国家ではないからね。

各地の独立運動勢力をまとめて行くのには、イスラム色が無かっ
たのは結果的に幸いだったのかもしれない。
まぁ、結果オーライだなw



699 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 08:59:57 ID:yqsVp6j00
>>487
国のために戦うこと自体は俺は否定しない

ただ敵は何も外国ばかりではない
実は身内にもいることがある 

日中戦争から太平洋戦争にかけての国民の敵は英米だけではなく実は軍部も含めた日本政府もそう

無条件の外国からの奇襲にはもちろんその外国と戦うが、
(日本)国が国民を滅ぼすようなことをして国民をそれに利用していれば、俺はその国と戦うよ
それこそ日本国のためになると思うから

700 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 09:32:53 ID:A03Su7FJ0
戦後、アメリカの改革が日本を経済大国にしたニダ
は都市伝説。

1930年代後半から総力戦遂行のために、戦時の経済活動の目的は金儲け
ではなく生産力拡大となる。
これで、「資本家」への配当は減らされることになった。
また、労働力の安定供給を目的とした国民健康保険、厚生年金は戦時中に始まった制度。
それから、戦争のための糧食確保を目的とした食糧管理制度は結果として
小作農民に対する地主の権力を弱めた。

GHQは軍人は戦犯として処罰したけど、警察・内務省以外の役人は
ほとんどお咎めなしで、戦後も戦時中の官僚体制が温存されることとなる。
軍事費負担と海外植民地を失って財政的に身軽になった日本が
戦時経済体制によって爆走したのが、戦後の高度経済成長の正体だな。

701 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 12:29:04 ID:XQ/kkXNnO

>592:昭和18年5月31日付、朝日新聞より

 銘 せ よ 、 こ の 気 魄

 銃 後 一 丸 、 英 霊 に 応 え よ

…われら銃後の全国民は一人残らず、
三十日の厳粛なる大本営発表の感銘を胸に刻み、
更に覚悟を新たにして、
銃後におけるわが戦争完遂の諸施策に国家の総力を傾けて、
この英霊に応え民族の明日を確固として築き上げて行かねばならぬ。


  ∧∧ ピコッ  ☆
 ( ^o^)っ―[] /
[鎮●魂] (∩@∀@) 『英霊』とはいかがなものか?




702 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 12:51:09 ID:r3vB/N1P0
どう見ても
戦死者=英霊
です。
本当に(ry

703 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 12:54:20 ID:cPY0VOK40
朝日の「お前が言うな」狙い、

せっかくだけど、
毎日の「ミトモナイ」には負けたな。

704 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 20:05:02 ID:TF6W/jO50
 日本は米軍によって暴力的に強制的に民主化され解放された。これが日本復興の最大要因である。今の行き詰まりもGHQに来て貰えば簡単に解決する。

705 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 20:23:55 ID:DFYsoFPk0
日本民族は太平洋地域の他の民族―――中国、マレー人、インド人、白人―――と異なり、
何世紀にもわたって戦争技術と武士階級の忠実なる信奉者であった。

彼らは太平洋で武力を振るうべく生まれついた民族であった。彼らは日本の武は常に勝利するという
自らの不敗性を確信し、武士階級の英知に対する神話信仰は、日本民族の文化の基礎となった。

この信仰は全政府機関のみならず、日本人の肉体、感情、精神まで浸透し、支配しているのである。
―――ダグラス・マッカーサー将軍、東京、1946年9月2日


(キリスト教は)われわれの国家が拠って立つ土台をつくったのです。
そこには、倫理の偉大な力がありました。

われわれの不敗の軍はオーストラリアから日本帝国の心臓部に向かって怒濤の攻撃をかけるとき、
われわれの銃座を確固として支え、標準を的確にとらえさせてくれたのはこの力でした。
―――同、1947年1月12日(宗教教育国際会議事務局長 R・G・レス博士に宛てた書簡AP)

私たちは日本の制度、戦争を生み出さずにはおかない、この独特で伝統的な制度を、私たちの制度と
同じ物に変えようとしている。私たちの立場から見れば、私たちの制度は本来、戦争に反対するように
できているのである。

 しかし、アジアの視点でみると私たちの改革は、日本の伝統文化ではなく、西洋文化の告発なのだ。
日本人が私たちの「改革」をみれば、私たちが日本文明の中で変えようとしているのは、
ただ1つ婦人参政権でしかないことに気づくだろう。
 改革はむしろ西洋化された日本、1853年以来発展してきた制度を対象にしているのだ。
                         ヘレン・ミアーズ『アメリカの鏡・日本』

706 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/27(金) 20:37:29 ID:6AoOobgH0
英霊がふさわしくない理由がまったくわからない。
英霊よりふさわしい言葉がまったく思い浮かばない。

707 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 07:37:56 ID:+5GcE4/z0
 そうだな。道路特定財源も後期高齢者医療保険もGHQならゴタゴタ言わずに暴力的に強制的に解決して日本国民を救ってくれただろうな。

708 :アナベル・ガトー少佐:2008/06/28(土) 07:48:35 ID:Gj79kiWxO
多くの英霊が無駄死にでなかった事の証の為に!

709 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 08:55:14 ID:+5GcE4/z0
英霊が無駄死にでなければ何か意味があったのだろうか。

710 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 10:17:06 ID:j5w+q1xL0
「GHQ」国の正体

「医療先進国」であるはずの米国には無保険者が5000万人いる。
書物でそんな記述を、何度目にしただろうか・・・
「そうなのか」程度の感想しか持ち合わせなかった自分の想像力の乏しさに、いきなり一撃を喰らわされた。
映画の序章で「無保険者」の映像が流れる。

ケガをした自分の膝を自分で縫合する失業者。
電気ノコギリで誤って指を2本切断し、高額治療費の余り、中指をあきらめた男性…
これこそが正に、「無保険」状態なのだ。
しかし、これらはまだ本作の主題ではない。

保険に加入していても保険金給付が否認されるという市場原理主義。
保険会社に給付拒否をされ、妥当な治療が受けられず、家族を失った人が言う。
「病人のための保険会社が、いざというときに役立たなかったら、何のための保険なんですか!」

米国の医療保険システムと対比して登場するのがカナダ、英国、フランス、キューバの
医療システムである。
無論これらの国々にも問題点はある。
しかし、負け組になってしまったら、医療そのものが受けられなくなる米国
との差は歴然としている。
(映画シッコより)

711 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 10:54:57 ID:GMzW0sKk0
靖国の前で 泣かないでください
   そこに英霊はいません
    眠ってなんかいません
  千の風に
    千の風になって
 あの大きな空を
     吹きわたっています ♪

712 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 10:55:42 ID:+5GcE4/z0
米国にGHQは無いのか?

713 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 10:57:10 ID:8365vKIN0
英霊が靖国限定とか初めて聞いたぞwww

714 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 10:58:59 ID:TuKSNQGZO
英霊以外なら護国の神々とか大戦の英雄とかしか思いつかない。


715 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 11:00:44 ID:lR/hgfe20
戦死者では?

英霊を初めて聞いたとき、
イギリス兵の戦士者を示すかと思ってたw

716 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 11:03:49 ID:Zi81PnBY0
後生のために戦争で亡くなった方々の御霊が
英霊でなんでいけないんだ?


717 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 11:03:57 ID:CWKlxGCwO
国の為に戦争に行って戦死した者を英霊と呼んで悪い理由がわからん。

これが例え中国や韓国の話でも俺は批判せんぞ。

自分の欲の為に戦争する奴は戦場では死なないしな。
戦場で死んだ者には敬意を払うさ

718 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 11:11:31 ID:MfNKuWka0
ニートは自衛隊に入って社会貢献すればいいのに。

719 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 11:14:14 ID:7jGYMdeS0
じゃあ英雄ということで

720 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 11:17:50 ID:N3tzWpZfO
中国や朝鮮に媚びすぎなんだよ糞が

721 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 11:23:13 ID:EU36x3Mu0
「英霊」

戦って亡くなった英雄の霊だろ。

722 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 11:44:32 ID:e/CAVp0l0
21世紀の新たな戦いに突入したってのに
いつまでもお花畑でいられると思わせるマスゴミってなんなんだ。

723 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 11:58:32 ID:53NrLBP20
>>715
自分は米国を米の生産大国だと思ってたんであります!
(;´∀`)

724 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 12:27:31 ID:+5GcE4/z0

命令で死んだんだから英霊でいいじゃん 

725 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 13:05:58 ID:DrBoKG2RO
法相を「死神」と呼んだりするんだから、
戦没者を「英霊」ぐらいでガタガタ云うなよ

726 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 13:08:18 ID:kTqTnHl10
高山は空襲されてないから戦死者「英霊」をつい使ってしまったのでは?

727 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 13:12:35 ID:oSfbneHuO
強制連行の嘘
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/SEIKATUHOGO.htm
在日特権
http://www.imatch.jp/blog/seasideoffice/46.html
在日の本性
http://tool-4.net/?id=pachirhin&pn=30


728 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 13:13:44 ID:m7/6RTHw0
死んだ人は 国の犠牲者だな

729 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 13:14:28 ID:N37liAqpO
中国人らを殺したんだから「死神」と呼べ、と朝日は言いたいのだろう。

730 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 13:54:58 ID:ueTJgmf40
>>11
なかなかいいね。

731 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 14:05:03 ID:3sbDZUSl0
また朝日のいちゃもん付けか。

732 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 14:05:14 ID:+5GcE4/z0
強制されて拒否できずにアジア各地で悪い事をした人達だから愚霊だな。

733 :マーズ ◆7jZLIOWQDk :2008/06/28(土) 14:07:20 ID:r8rkg17VO
韓国系のヤツは英霊じゃなくていいよ。

734 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 14:08:04 ID:kHSBHMIo0
犬死野郎が適切なんだろうな

735 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 14:08:45 ID:L/4tutYMO
朝日新聞は「東アジア反日武装戦線」のシンパが居そうだな

736 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 14:58:54 ID:+5GcE4/z0
 愚霊ではあんまりだからグレイだな。ギターでも持たせれば決まりだ。

737 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 16:32:27 ID:+5GcE4/z0
 中国に学んで死刑囚の臓器移植を検討すべき。死刑囚の死を無駄にすべきでない。死刑囚も英霊になれる。


738 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 16:37:20 ID:KBtWoISX0
> えい‐れい【英霊】
>
> 死者、特に、戦死者の霊を敬っていう語。

誤用だとは思わないがなぁ。
靖国神社、しかもそれに対するネガティヴな考え方に絡めて粘着してるところがアカヒ新聞らしいと言えばそれまでかw

739 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 16:38:30 ID:oLNE2Sln0
高山よいとこ

740 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 16:41:45 ID:Y5wfFcsW0
問題ないだろ

741 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 17:37:22 ID:Es/nUBLR0
>>711
大きな空の中で風になっている御霊を拍手を打って
靖国の本殿に降りてもらうんだよ。
二礼二拍一礼とはそういう「魂降し」の儀式。

742 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 17:44:06 ID:IYRazav2O
こんなくだらない文章書くと思ったら
やっぱりバカヒか

743 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 17:52:25 ID:Rajxdtw30
>>1
朝日はこんな記事ばかり書くから駄目なんだよ


744 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 17:54:22 ID:j9ygxT/xO
>>732
それは支那兵。
日本兵は英霊。

745 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 18:52:46 ID:rv5/T8zv0
A霊とB霊、C霊とを分詞すせよということですね。わかります。

746 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 18:53:57 ID:troGIJnp0
>>1
持ったく問題ないぜ。
これだからアサヒは

747 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 19:06:14 ID:+5GcE4/z0
 臓器移植に同意した死刑囚だけが英霊 ほかはただの某霊

748 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 19:08:27 ID:/yy+OHrw0
日本はまだ良いよな、国体が存続しているから
ドイツは戦争犯罪をすべてナチスのセイにしてしまったから、
ナチス党員で戦死(武装SSとか)した人はいまだに戦争犯罪人のままだ
だから戦死者軍人恩給も貰えない、国防軍だけ

末端なんてほとんど同じなのに、日本だったら良くいた軍国少年からエリートコースの志願兵になって
それがナチスだったみたいなもの、これドイツ国内で問題になってないのかなぁ
それさえも言えないほどナチスってタブーになってるとか・・・

749 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 19:20:23 ID:+5GcE4/z0
アメリカのベトナム戦争にも匹敵する非人道的な戦犯を、ドイツは自国民の中から片っ端から摘発して死刑台に送った。
 日本はこれをやらないものだから何時までも戦争を清算できず道徳的負債を引きずっている。

750 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 19:21:24 ID:pN/YnCBs0
【永住許可】
すべてこれ↑があるから在日朝鮮連中は日本で恐喝や犯罪をし、反日活動を平気でしている。
永住許可から始まってあらゆる在日特権を得て来た在日朝鮮人。
 
★下関市教育委員会に電凸の内容↓
 
朝から問い合わせの電話が鳴りっぱなし
メールも来てるが、件数は把握できてない
ただ抗議と賛成(応援)の割合は9対1で抗議多数
朝鮮高校には、年額20万円プラス生徒一人に1000円の補充金
19年度は246000円なり
 
早速、朝鮮団体から弾圧脅迫電話メールが殺到中。日本は朝鮮団体に支配されてんの?
【朝日・毎日も応援】「日本人でもおかしいと思うでしょう」下関市教育長の植民地否定発言で、在日社会に波紋[06/28]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1214643393/


751 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 19:22:33 ID:+5GcE4/z0
 英霊なんてとんでもない ドイツのように生き残りを片っ端から死刑台に送って臓器移植に役立てるべきである。

752 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/28(土) 19:42:41 ID:+5GcE4/z0
日本人はもともと高天原(半島)から渡来した天皇家を中心とした在日集団が原住民(アイヌ・沖縄)を駆逐して建国した国。その渡来系在日が在日を敵視するのなほとんど近親相姦みたいなもの。そんな恥ずかしい事は目立たないところでやれ。

753 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 00:17:36 ID:JCtw8sM3O


【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ<クラウス・バルビーは名誉ある軍人だ余!
   \<!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク ♪忠誠こそ我が誇り!
 \‖゙W"‖\‖"W゙‖\‖゙W"‖\

『敵こそ、我が友』 http://www.teki-tomo.jp



754 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 05:05:10 ID:ZxtI0Bzw0
WGIP

755 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 14:50:23 ID:tf3xTroTO
われらはもはや神秘を信じない。
自ら神風となること、自ら神秘となることとは、そういうことだ。
人をしてわれらの中に、何ものかを祈念させ、何ものかを信じさせることだ。
その具現がわれらの死なのだ。

三島由紀夫
「英霊の声」より

756 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 14:55:15 ID:tf3xTroTO
われらには、死んですべてがわかった。
死んで今や、われらの言葉を禁める力は何一つない。
われらはすべてを言う資格がある。何故ならわれらは、まごころの血を流したからだ。

三島由紀夫
「英霊の声」より

757 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 14:55:48 ID:2HQXMeax0
ところでね、なんで日本は絶対勝てるはずもない米国相手に戦争仕掛けたの?

758 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 14:57:55 ID:e5IWVO280
>>757
ドッバカ
仕掛けられた

759 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 14:58:42 ID:VGhC2rm+0
>>757
日本だって勝てるだなんて思っちゃいなかったさ(´・ω・`)

760 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 15:03:12 ID:e5IWVO280
戦死者を「英霊」と表現 よりふさわしい表現があったのではないだろうか
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /
建前
──────────────────
本音
  /      ,,-‐'、      \
  |     | |  |      |
  |     | |  |      |
  |     | |  |      |
  |     | |  |      |
  |     |r┴-|      |
  \::::::⌒(~~人~~)⌒::::: /
   o。((●)) ((●))。o
     \~ノ  ヽ´~/
朝日新聞にとっては日本の軍隊は敵軍だお!
敵軍を貶める宣伝は当然だおお!
「英霊」と呼んでいいのは、「悪い日本軍」と戦った支那兵だけだお!
日本軍と戦った支那軍の戦争は、徹底して美化賛美するべきだお!

761 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 15:04:22 ID:2HQXMeax0
>>758
満鉄の利権を独占しなければ米国を敵に回すことは無かったんじゃないの?
>>759
そこが疑問。
何の為に戦争仕掛けたわけ?

762 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 15:11:18 ID:VGhC2rm+0
>>761
やられちゃうから

763 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 15:17:45 ID:2HQXMeax0
>>762
やられちゃったじゃん。

764 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 15:20:59 ID:e5IWVO280
>>761
とりあえず「仕掛けられた」ことは理解できたか?

おまえの脳内史観に立ったとしても
「『満鉄の利権を独占した』ので戦争を仕掛けられた」で
論理的整合性はとれるよな?

765 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 15:27:36 ID:tf3xTroTO
あの市ヶ谷での事件は、政治的なニヒリズムにもとづくパフォーマンスでも、非現実的なクーデタでもない。
三島は大塩平八郎と同様に、それが必ず失敗する事は識っていただろう。
にもかかわらずそれを試みることは、自滅ではなく、そのような大義を信じるものが日本に一人はいるということを示すための言挙げであり、
その言葉が、必ず、たとえば後世に対してであっても、聞く耳を持った者に伝わるという確信の表明だ。
故にそれはニヒリズムに似ており、ニヒリズムに発しているのだが、その大いなる否定なのである。

福田和也
「保田與重郎と昭和の御代」より


766 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 15:29:09 ID:2HQXMeax0
>>764
宣戦布告したのは日本でしょ。(しかも事後通告)
戦争を仕掛けたのは日本ってことで間違いないよね。

ところでね、他国に勝手に国作るのって侵略って言うんじゃないの?

767 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 15:30:46 ID:tf3xTroTO
すべての国民が悪魔に魂を売り、経済の高度成長と取引をしたように、現世相は一応思えるかもしれぬが、国の正気の脈々としたものが、必ず潜流しているにちがいないと私は思う。
それなくしては日本はなくなり、人類も、理想も、文明も消滅するのである。
人類に意志はなくとも、生命の起源に於て、天地との約束はあったと思う。これを神々という御名でよぶことを、私はためらはない。

保田與重郎
「ただ一人」より


768 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 15:36:30 ID:e5IWVO280
>>766
アホ
なら、おまえの脳内にある
『満鉄の利権を独占した』という電波は
何の関係もないことになるだろうが

『満鉄の利権を独占した』というおまえの電波の開陳は
アメ公が戦争を仕掛けた原因の指摘でないなら
どういう意図で指摘したんだ?

769 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 15:37:09 ID:0k4BQp3k0
そう思うなら率先して例を挙げれば?

770 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 15:37:35 ID:tf3xTroTO
>>766
戦争を仕掛けたのは日本ってことになってるのは表向き。そう仕向けたのはアメリカです。
負けたから、とやかく全て日本が悪かのように世界に洗脳してるだけ。

国の侵略はアメリカも中国もやってます。


771 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 15:41:59 ID:2HQXMeax0
>>768
簡単な話。
日本はあろうことか支那朝鮮を守る為に米国相手に戦争した模様。
それが証拠に日本の敗戦で支那全土とその周辺は真っ赤になってしまった。

支那を米国に売っておけばよかったのに。

772 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 15:46:33 ID:w8d2EWYfO
武力を用いての国家間の問題解決が国際的に禁じられたのは戦後になってから
戦前の世界では別に悪いことじゃないどころかどこの国も普通にやってた
歴史を語るなら当時の倫理観で語るべきで
現代の倫理観で過去を裁くなど傲慢もいいところ

773 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 15:48:20 ID:e5IWVO280
>>771
>日本はあろうことか支那朝鮮を守る為に

つまり攻めるアメ公がいたんだよな?
おまえの言葉に従えば、戦争を仕掛けたのはどっちかわかるよな?

こっちはおまえの言葉を解説しているんだぞ?
おまえはおまえの言葉をわかっているか?

774 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 15:50:43 ID:2HQXMeax0
>>770
満洲國は防共の砦。
中華民國がgdgdだったから日本としてはやむをえない措置。
と言いたいとことだけど、朝鮮を併合せず要塞にしておけば良かっただけなような気もする。

世界の半分を真っ赤に染め上げたのは米国。
冷戦を誘発したのは米国。
日本が本当に諸悪の根源なら第二次大戦以降に戦争なんか起きるはずもなく。




775 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 15:57:04 ID:2HQXMeax0
>>773
日本国や日本国民を犠牲にしてまで支那朝鮮を守る意味ってあったの?ウヨさん。

776 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 16:00:01 ID:9VqmZWab0
朝日勧誘員に惨殺された磯部さんは英霊?

777 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 16:01:58 ID:e5IWVO280
>>775
ん〜と、話をそらす前に
「仕掛けたのはどっちか」という議論は
おまえのよれば

>日本はあろうことか支那朝鮮を守る為に

ということらしいんで
「攻めるアメ公がいた」

よってアメ公が仕掛けた

で決着したと考えていいかな?

778 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 16:02:41 ID:p26uWbUI0
>>775
もちろん意味がある。
そうしないと日本の安全保障があぶない。
誰かも言ってたけど、当時の世界情勢を今の視点で
断罪するのは控えるべきだ。

779 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 16:08:19 ID:2HQXMeax0
>>777
>「攻めるアメ公がいた」
米国が領土的野心まで持ってたかどうかはわからない。
利権は欲しかっただろうけど。
それに目下の敵はアカだっただろうから、
日本が米国に支那を売れば米国と条件闘争する余地ができたのオモ。

>>778
ん?
それじゃあ、今後も支那朝鮮が危機に陥った時には日本は
国家や日本国民を犠牲にして助けるってこと?
氏ね。

780 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 16:09:08 ID:ufc/xyYV0
戦死者は英霊じゃなくて犠牲者

781 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 16:16:28 ID:e5IWVO280
>>779
>利権は欲しかっただろうけど。

だから攻めたんだよな?アメ公は
実質おまえは「アメ公が戦争仕掛けた 」を認めている
>>766のような単純な話でないことは、おまえ自身が認識をし
>>757の前提自体が間違っていることはおまえ自身が自分で書いた

まあ、間違いは素直に認めようよ

782 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 16:19:29 ID:2HQXMeax0
神道形式がまずいというなら、
靖国神社→靖国教会
 英 霊 → 殉教者
ならおk?

日本國の殉国者なんだから日本独自の方法で慰霊すればいいじゃん。
とはいえ、神道のルールからしても靖国神社は微妙らしいとか。

783 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 16:24:52 ID:2HQXMeax0
>>781
>実質おまえは「アメ公が戦争仕掛けた 」を認めている
歴史は一連の流れで見るもの。
米国が利権欲しさに日本を挑発したとは思うけど、
支那を売れば戦争には到らなかったものと推測。

事後報告で戦争吹っかけたのは日本だよ。

784 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 16:29:56 ID:e5IWVO280
>>783
>歴史は一連の流れで見るもの。

そうだね

>米国が利権欲しさに日本を挑発したとは思うけど、

ならアメ公が生み出した流れを認識する知恵を持とうよ
おまえの言うとおり、流れを考えれば
アメ公が仕掛けた となるわけで

おまえは、おまえの主張を聞いてやれよ
おまえがおまえの主張を無視したら、おまえが可哀想だろ?

785 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 17:40:31 ID:gogJpCAd0
な〜んか、香ばしいのが湧いてるなぁ。

786 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 18:13:31 ID:iZzIO1nq0
温泉ですか?

787 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 18:18:50 ID:dgaaO0Cw0
外国じゃ英雄って言ってなかった?

生きてる元兵士だっけ?

788 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 19:12:25 ID:j0DPEFLi0
問おう、貴方が私のマスターか

789 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 20:19:10 ID:Lsua2jjO0
ウヨスレかと思いきやfate成分が混じっているとは
ヲタは侮れないな

790 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 23:12:56 ID:iZzIO1nq0
日本人は在日の誇りを認識すべし。渡来系在日と在日の分断画策を許すな!

791 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/29(日) 23:24:16 ID:MGG3ZJEW0
                    .∩___∩
                   /       \|   なんつったりしてな!
                   | ●   ●  丶
                  ミ  (_●_ )    |     ガハハハハハ!
     ニダ!          /´、  |∪|   、彡
  ∩_∩  ∬        (  <`\ ヽ/  __ 丶
 <ヽ`∀´> ∩    ∬   \_)  |  ▽(___)
 (つ= つ▽  ,,,。,;;;。,,,//   /  /    |
  と_)_) ▼ ( ̄ ̄ ̄ ̄)  (__(____)

792 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 03:33:43 ID:RDCPs6xnO
どう見ても日本軍は英霊じゃん。


793 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 03:34:50 ID:dqq7dNzB0
死神なんて言ったくせに

794 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 03:49:00 ID:RQjXrZtD0
大辞林 第二版 (三省堂)

えいれい 【英霊】

(1)霊魂。特に、戦死者の魂を敬っていう語。

(2)すぐれた人。また、その魂。


問題ないじゃん
ただの言いがかり

795 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 04:10:14 ID:L8gQ8Hqm0
>>752
そんなこと言ったら人類の起源はアフリカからだと言うから皆近親相姦にな
るわボケ!

796 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 04:29:07 ID:M0uKgjHm0
なんか知らんが三島由紀夫をまた引っ張り出して読みたくなったぞ
このスレ読んでたらw

797 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 09:37:14 ID:dZ60gJB10
>>752
>在日を敵視するのなほとんど近親相姦みたいなもの

あのー、日本語でOk
近親憎悪の間違いだろ

798 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 10:17:23 ID:NmnzGyZ30
似た様なもんだろう。しいて言えば憎悪から相姦がおこる。

799 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 10:45:36 ID:f33Z92wc0
戦争は国家の事業なんだから、その犠牲になった人々を英霊と言って何がわるい。

・・・って、朝日の記事だったのか。
まぁ、朝日ならクレームつけるのも仕方ないなw



800 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 11:05:30 ID:dZ60gJB10
>>798
ないない、彼らに対しては侮蔑と嘲笑の感情しかないw

801 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 11:18:22 ID:9S/wumZl0
>>1
>「英霊」
教室の壁に「極道」と書いて貼った教師なみのセンスw
ちなみに極道とは穀潰しが由来であって、この教師が言わんとする「みちをきわめる」とは
究道である。

802 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 11:19:28 ID:UWUmSvVu0
仮にも自称大手新聞のアカヒが
「特別な表現でまつることで戦意を鼓舞し、戦争を美化してきた歴史がある」
と嘘を書くのは適切だったかどうか。
広く戦争犠牲者を悼み、平和への思いを新たにするのが
目的だとすれば、より真実を伝える表現があったのではないだろうか。

803 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 11:27:25 ID:wwYQu1WF0
英霊はないわー
もはやどんなに言いつくろったって
日本が戦争に負けて兵隊が犬死した事実は変えられんのだから…
第一人間は死ねばそれまでよ
死んでから英雄にしてやるから死ね!とかいらんわ
英霊♥程度で喜んでるとまたいずれ負けるわな
どMならそれでもいいけどさ…

804 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 11:29:40 ID:sAEF/3K/0
偏狭な…何でも難癖つけりゃいいってもんじゃないだろうに…

805 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 11:36:38 ID:UWUmSvVu0
>>803
戦ってる間は負けるなんて思ってないし、それこそ日本を
守ることしか考えてなかったはずだが。
死んだらそれまでと言うが、何の為に死ぬのかが問題だと思うが。
>死んでから英雄にしてやるから死ね!とかいらんわ
誰もそんなこと言ってないし、それを望んで死んで行ったわけじゃないだろ。
ハートマークとかキモイんだが。

806 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 12:16:42 ID:0YnbKVuC0
もう救国の英雄たちでいいじゃん

807 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 15:54:51 ID:NmnzGyZ30
アジアの人たちにすれば悪霊だろうな

808 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 15:56:37 ID:PQCtn83w0
無能な東条によって玉砕して敗戦までしたんだから
戦死者を英霊として神々しい存在として扱って何が悪い

809 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 16:44:05 ID:NmnzGyZ30
 日本をシッチャカメッチャカにすれば神々しいんだろうか。

810 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 16:46:37 ID:OLxH/IfN0
キモいID:+5GcE4/z0がいるスレはここですか?

811 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 16:46:56 ID:Jo5bayqM0
>>1
まったくだ
政教分離を明記した建国の祖ケマル・アタチュルクに
恥ずかしい

812 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 16:55:33 ID:BoFYT+F/0
>>11


813 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 17:08:50 ID:AhlPREqyO
★シンガポール リー元首相:「靖国問題も中国が心理的なプレッシャーをかけているだけ」
★台湾、李登輝前総統:「国のために命を亡くした英霊をお参りするのは当たり前の事。外国が口を差し挟むべきことではない」
★台湾、陳総統:「中国の反発に負けずに靖国参拝をする首相を評価」
★カンボジア:フン・セン首相:「戦没者の霊を弔うことは当然のこと」小泉首相の靖国参拝に理解
★インドネシア:ユドヨノ大統領:「国のために戦った兵士のためにお参り、当然」靖国参拝に理解
★ベトナム:「我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない」
★オーストラリア・マレーシア・タイ・フィリピン:「私たちはまったく問題ではない。問題にするのは中国だけ」
★パラオ、レメンゲサウ大統領:靖国参拝に「すべての人のために祈るのは正しいこと」と支持を表明
★ソロモン諸島のケマケザ首相:「日本とソロモン諸島の共通の文化は先祖に感謝すること。英霊が祭られている場所を拝見したい」


814 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 17:10:53 ID:BoFYT+F/0
>>13
ソースはともかく>>1くらいは読んだらどうか

815 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 17:13:04 ID:PHBTjDfH0
こんな書き方されちゃ死にに行った人も浮かばれんよ。
好きで行ったんじゃないのにさ。

816 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 17:25:10 ID:0hRJvXUP0
負け犬霊とかのほうがいんじゃないかな?

817 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 17:42:07 ID:gTDP4uQgO
自分の先祖を負け犬よばわりするのもどうかと思うわ

818 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 17:51:47 ID:hvhqBKrm0
YouTube - 【〜誇り〜】テルーの唄
http://jp.youtube.com/watch?v=KyXiUF3g4k8

819 :名無しさん@九周年:2008/06/30(月) 18:00:23 ID:D+RwlYNB0
日本人から朝鮮人や中国人の血が消去できたらと思うと涙が出るよ
ご先祖さんのバカぁ〜!

820 :名無しさん@全板トナメ参戦中:2008/06/30(月) 18:00:54 ID:NmnzGyZ30
沖縄県では住民を惨殺した日本兵が艦砲射撃で負傷した時に住民が寄ってたかって撲殺したという。そう言う連中も英霊かな。

821 :名無しさん@九周年:2008/07/01(火) 00:15:14 ID:ZwR5U+fm0
まあ、英霊って言うのも仰々しいな。

249 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)