5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】 "日本人" 宗教「信じない」7割、「魂は生まれ変わる」3割、「先祖を敬う気持ち持つ」9割…読売調査★8

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/05/31(土) 05:49:48 ID:???0
★宗教「信じない」7割、「魂は生まれ変わる」3割…読売調査

・読売新聞社が17、18日に実施した年間連続調査「日本人」で、何かの宗教を信じている人は
 26%にとどまり、信じていない人が72%に上ることがわかった。

 ただ、宗派などを特定しない幅広い意識としての宗教心について聞いたところ、「日本人は
 宗教心が薄い」と思う人が45%、薄いとは思わない人が49%と見方が大きく割れた。
 また、先祖を敬う気持ちを持っている人は94%に達し、「自然の中に人間の力を超えた
 何かを感じることがある」という人も56%と多数を占めた。

 多くの日本人は、特定の宗派からは距離を置くものの、人知を超えた何ものかに対する
 敬虔(けいけん)さを大切に考える傾向が強いようだ。

 調査は「宗教観」をテーマに面接方式で実施した。

 死んだ人の魂については、「生まれ変わる」が30%で最も多く、「別の世界に行く」24%、
 「消滅する」18%−−がこれに続いた。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080529-00000063-yom-soci

※関連スレ
・【政治】 「ジョジョの奇妙な冒険」問題で、日本政府「異なる宗教への理解重要。再発防止が重要」★2
 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211707798/
・【国際】 「宗教は子供じみた迷信」「『神』は人間の弱さの産物」…アインシュタインの手紙、ロンドンで競売に★2
 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1210732374/

※前:http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212136465/

2 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 05:50:22 ID:cA8uXjGi0
まあ妥当な結果じゃないの。

3 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 05:50:36 ID:z+RISUsl0
前世で、生まれ変わっても一緒になろうと約束した恋人とまだあえてません

4 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 05:51:42 ID:Ct7WorWE0
>>1
ばぐちゃん乙であります
ソロソロ睡眠の時間ですね

5 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 05:54:16 ID:eM62bmkAO
創価系のTBSが、オウムを変に持ち上げたり(坂本弁護士取材テープを放映前にオウムに見せて一家殺害をあおる結果に)
後期は『カルト』だとして叩きまくったりしたからなあ。

6 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 05:54:43 ID:rEak9I/T0
えらい時間経ってからスレ立てきたな。

7 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 06:00:44 ID:kyxD/4Bi0
宗教と市民団体は近づかない

8 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 06:06:13 ID:1EjQoAyh0
>>3
まだフラグが立ってないんだろ
行動を起こさないとフラグは立たんぞ

9 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 06:11:21 ID:0n0QsAN4O
10なら明日、横浜アリーナでハルヒダンスを踊る

10 :名無し:2008/05/31(土) 06:13:41 ID:qYXk9QOs0
 私の婚約者が創価で親に反対されています 私自身は宗教に全く興味がなく
 どうでもいいのですが 相手の家族に入信するよう言われています
 どうすべきでしょうか 

11 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 06:16:36 ID:d0iDwmWU0
宗教を信じる信じないの前に欧米からカルト宗教認定されている創価学会がテレビと与党をほぼ制圧している
日本で宗教がなんであるかを知らない日本人が何割かを調査する必要があるだろ。

その必要部分は日テレも読売新聞も実のところ調査できないわけだろ。

12 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 06:19:57 ID:d0iDwmWU0

恋愛に宗教とか関係ないとかカルト宗教を知った気で結婚できるような人にかける言葉は無い。
そして、創価信者と結婚できるような人にハニートラップにひっかかり売国をする政治家・官僚・自衛隊員など公務員を批判する権利は無い。

13 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 06:20:13 ID:0n0QsAN4O
>>10
エホバの証人になり、婚約者を勧誘する

14 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 06:24:21 ID:GQWshusq0
>>10
全力で逃げろ

15 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 06:29:35 ID:7qqnlwL60
そりゃそうだ、宗教て言えばオウムや創価党だろ
あれはさすがに嫌だ
創価党なんてもうね警察を動かす側だもん

まるで宗教を口実に人集めしてるだけで、なんとも理解できない存在です。

16 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 06:31:04 ID:FBKGs5V90
>>10
自分の親兄弟と縁を切るつもりがないと無理だよ。


17 :名無しさん@七周年:2008/05/31(土) 06:32:16 ID:SFeSP3K50
記念カキコ

18 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 06:38:48 ID:Pym2pRAR0
>>10
創価学会はやめとけ

神も仏もいないしwww
それにお前なんもわかんないんだろ?
なのに入信とか駄目だろwwww

もう少し調べてから入るならわかるが
入ってから知るのはよせw


19 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 06:42:37 ID:5IotohL9O
宗教より子作り。
昔の人より、回りの今の人。


20 :名無しさん@七周年:2008/05/31(土) 06:43:12 ID:jsRv7zNy0
宗教てなんでつか

21 :名無しさん@七周年:2008/05/31(土) 06:49:39 ID:jsRv7zNy0
無明の闇へといざなう悪魔のささやきでつか

ただの詐欺師の金儲けの道具でつか

22 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 06:50:49 ID:7qqnlwL60
>>10
真面目に答えると、辞めたほうが良い
婚約者に脱退はお願いできないの?
公明党論を押し付ける家族なんて、うっとおしくて漏れは嫌だ。

23 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 06:52:24 ID:RctUWQbB0
宗教なんていうただの妄想、信じなくとも現代科学文明のもとで
生活する分にはなにもこまらない。

宗教キチガイがなんか言ってきたら
せいぜい、「冠婚葬祭のときに利用する程度には信じてるん
だからそれでいいだろ」とでも言っとけばいい。

神だとか霊だとかくだらんこといいよってからに。

24 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 06:57:00 ID:sCt9VnKs0
死んだ人の魂って
「そもそも魂があるかどうかわからない」
って解答はナシか?

ま、八百万の神様にもったいないお化けとか東方みたいな
いい加減な宗教観でいいじゃん。
平和だし。

25 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 06:57:19 ID:i0m0GnhjO
>>3
一緒になろうだから家族として転生したんじゃね?
若しくは、おまいの中にいるもう一人の自分さ


て、ことで今回は一生独身確定です☆

26 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 06:58:31 ID:yKMF0f560
宗教系は親戚づきあいと選挙のたびに説教されたりするようになるよ。
あと癌になるとよく利く水とか売って貰える。高いやつ。

27 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 06:59:11 ID:RctUWQbB0
>>26
ウザさ炸裂だなw

28 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 06:59:49 ID:Y+QJyAtJ0
宗教と信仰は違うってことだよね。
日本人は無宗教ではなく、日本教の信徒だ。って評した外国人の言葉通り、
文化習慣に信仰や規律が埋め込まれてて、特定の人間がでっちあげた「宗教」とは違うものを信じている。

29 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:02:31 ID:cA8uXjGi0
>>23
自然科学を突き詰めていくと、この世界ってよくできているなと思うようになるよ。
意外にそういう人の方が信心深かったりするしね。

人は自然の美しさや大災害など何か自分ではどうしようもならないことに直面したときに
何かすごいものとして神様という存在を作り出したのかもしれないね。

30 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:04:31 ID:jgDJKkTy0
>10
自営業の人なんか、草加嫌いでも商売のために入信する人いるよ。
そんな感じでよければ入信すれば?
結婚しても入信しないことを条件に結婚する人もいるし、形だけ入信して
集会にもいかずに幽霊会員とか。



31 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:05:19 ID:8Yw9qQbE0
めんどくさいから特定の宗教を信じないだけでしょ
だから霊感商法が繁盛する

32 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:05:36 ID:462tBoWM0
宗教などという禍々しい存在は、できるだけ生活習慣や風習といった
レベルまで退潮してくれるのが望ましい。

33 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:05:37 ID:+AkYptk00
>>10
婚約者の頭の中では…

医毛駄犬策>>創価>(超えられない壁)>ID:qYXk9QOs0

34 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:06:00 ID:2UWomQiEO
生まれ変われ

35 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:06:27 ID:aQHU44yq0
まだ3割も信じてるのか、こういう連中が、既存の宗教や怪しげな宗教とかに
ひっかかってんだろうな。
いい加減目を覚ませと。

36 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:07:25 ID:wngchcUZ0

え〜と 宗教って いうのは

モノの見方や考え方、生き方、を示したもの

世界観・価値観であり、文化の基ってことでしょうか



37 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:07:33 ID:GQWshusq0
>>29
>自然科学を突き詰めていくと、この世界ってよくできているなと思うようになるよ。

こう書く奴に限って自然科学なんかな〜んにも知らないw

38 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:09:08 ID:7qqnlwL60
>>29
>自然科学を突き詰めていくと、この世界ってよくできているなと思うようになるよ。

まさに、でも
人間が作った宗教なんてアホらしくて興味持たなくなった
その場その場で都合の良い様に解釈されてる宗教に価値があるのかと


39 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:09:35 ID:cA8uXjGi0
>>37
まあせいぜい学部レベルの知識しかありませんので、ご容赦をw

40 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:10:36 ID:5xvNCRLl0
          
        ( ^ ω ^ ) てけよし
     ( ^ ω ^ ) > てけよし
 ♪  ( ^ ω ^)>/ てけよし
      ( ^ ω ^ )  てけよし
       ヽ( ^ ω ^)  てけよし
       < ( ^ω^ )  ♪  てけよし てけよし
        | <    >
       (_/ /ヽヽ
        (_) (__)


41 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:10:53 ID:yKMF0f560
まあ、高齢者増えてるしね。
少ししたら死ぬのがわかってるから、心の拠り所を求める。
あと一年くらいで死ぬよって言われたら、寄付とか大したことなくなるようだ。
病気とかなかったら逆に金を手放せないようだが。

42 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:12:49 ID:xujY6tT20
>>36
>モノの見方や考え方、生き方、を示したもの
この程度なら、「思想」や「哲学」もそうだろ。
宗教も思想の一種ではあるが、ただの思想や生活哲学とは
大きく違うポイントがある。
宗教は、見方や考え方の根拠に「悪魔」とか「神」といった
いわゆるオカルティズムや妖怪的観念を説明関数として持ってくる。

ニーチェの超人思想は幽霊も神も必要としないが、キリスト教倫理は
たとえばその正当性の説明として、神を根拠に置くわけだ。

43 :名無し:2008/05/31(土) 07:15:16 ID:qYXk9QOs0
>>22
はい 最初は脱退をせまったのですが相手の親 兄弟 親戚まで出てきました
恐ろしかったです 逆に入信するようにと・・ みなさんの意見をみていると
やはりかかわらない方がよさそうですね  

44 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:16:11 ID:4T+b4mrr0
>>10
親の方が正しい

45 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:17:40 ID:FrHSMkWB0
>>10
親が反対してるならやめたほうがいいのでは・・?
あなたがどうでもよくても親が悲しむよ

46 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:18:10 ID:U/5YDuHLO
美輪『宗教と信仰はまったくの別物です。
宗教は組織であり、利益団体なんです。
純粋な信仰心とはまったく違うモノなのです。

自然の、淡く、曖昧で、微妙。
そういうモノを美しいと感じる魂が日本人
のDNAに組み込まれているのです』

47 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:18:14 ID:uP2dAwljO
創価や統一教会みたいなカルト教団は消えてほしい。

48 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:18:33 ID:6wRC4yHb0
信じない割には、葬式だけはしっかりやるよな。何でだろ。

49 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:18:35 ID:yKMF0f560
基本的に、人間は自分の周りの情報に染められちゃうから、
密度の高い信仰の中にいると信じちゃうだろうな。
新興宗教でも外界と遮断されてる場所で修行したり、
ニュース情報をみれないようにするものだ。

50 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:18:41 ID:b2050s5N0
髪は死んだ

51 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:19:25 ID:NF6olQkS0
http://youtube.com/watch?v=X4rnqvfEbuI&feature=related

52 :名無しさ@九周年:2008/05/31(土) 07:19:37 ID:WObEHI/M0
神も仏も輪廻も信じていない。いるならこの世界を…秩序を保て、それが出来ないなら
必要ない。

輪廻…生前の記憶がない人多すぎ。
ま、生き物は死んだらそれで終わり…。

故に神社やお寺で賽銭は入れない。
神の存在を信じないのに困った時だけ神頼みするも
ムシガ良すぎる。

53 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:20:45 ID:L7trCmiwO
神がいて自分を崇拝させたいなら『世界各地で同じ宗教が発生する』はず
それがないんだから宗教はただの人間の想像にすぎない。

人間の想像物である以上自分やまわりの生活や人生を豊かにするなら信じれば良いし、害があるなら拒否すればよい。

54 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:21:13 ID:c9L0+NRa0
賽銭は自分の神頼みじゃなくて
建物や文化保護への寄付だと思えばいい
信じるかどうかは関係ない

55 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:21:36 ID:yKMF0f560
>>48
形式は宗教的だけどそこは大したことではなく、むしろ故人を送る儀式という
部分が大事なのではないかな。

56 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:22:19 ID:HRDP4Woz0
おれは創価学会がカルト宗教で金儲けの団体で社会を不信の渦に巻き込む悪の学会と信じてる。
もちろん創価学会が嫌いだし創価芸能人が嫌い。

なので嫌いな人に嫌いと言えない一方通行なテレビより嫌いな学会に嫌いと言えるネットが好き。

57 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:23:00 ID:5MRxKx11O
26パーセントも信じてるのか…キモ

58 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:23:41 ID:fB9I0Sng0
>>50
俺の頭頂部は絶滅の危機に瀕してます(;´Д`)

59 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:23:53 ID:48fIguvQ0
>>56
ショッカーや死ね死ね団みたいな団体だもんな。

60 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:23:55 ID:L7trCmiwO
>>54
儀式への参加料だと思ってた

61 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:24:07 ID:xujY6tT20
>>48
結婚式と同じで、「けじめ」だからじゃね?
少なくとも、俺はそういう気持ちで葬式をやった。

別に死んだ後も親の幽霊が俺のことを見てるという考えはないし、
動物霊や人間霊をきちんと葬式をしなければ祟られるとかナンセンス
でしかないと考えてる。

幽霊の存在を信じてるとか、関係なく生前お世話になったんだから
きっちり「けじめ」をつけたい。そんな感じ。

62 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:24:13 ID:U/5YDuHLO
>>53
>人間のただの想像にすぎない

ほう、なら母親の墓を
『ただの石じゃん』と蹴り飛ばせるかね?

63 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:24:22 ID:cA8uXjGi0
こういうのは年齢で変わってくるからね。
50代になった時に今の同じ考え方とは思えないしな。

64 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:26:20 ID:kJc6i65g0
>>48
習慣?慣習?じゃないか?
前からやってきた事だから。みたいな感じで。
墓参りと同じ感覚じゃないか

65 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:27:11 ID:L7trCmiwO
>>62
できないよ。母親の墓は生前生きてきた思い出を記した記念碑だから。
他人の墓もそこに思い出を残した人がいるはずだから失礼なのでしない

66 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:27:22 ID:rZDmbMVA0
>>62
思い出のつまった石を蹴り飛ばすわけ無いだろw

お前、彼女からもらった手作りの手袋を「ブサイクなデキだな」
っつって川に投げ捨てんのか?w
他人にとってただの石ころであることと、当人にとって思い出が
あることはぜんぜん違うぞw

戦国時代に墓だった場所にそうとはしらず立小便することはあっても、
自分の近親者の墓をけっとばすわけないだろ。

67 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:27:29 ID:U/5YDuHLO
なんで人は空を飛びたがり、
宇宙の星空に恋こがれるんだ?

生まれる前は飛んでいたからだ

68 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:29:36 ID:c9L0+NRa0
>>62
昔のえらい人の墓でも蹴り飛ばさないよ
そこにいないことはわかってるけど、その場所は「その人物を思い出す」ためにあるわけだ

69 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:29:58 ID:MLc3bVhb0
>>57
人口1億3000万の国の26%なら、3000万近く居る計算になるしな。

そりゃ、キリストだのイスラムだのカルトだのスピリチュアルだのが
日本から消滅しないわけだと思ったよ。

需要が3000万もあるんじゃ、宗教は当分安泰だな。幽霊だとか神だとか
そういうのをネタにまだまだカネがとれそうだ。

70 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:30:40 ID:U/5YDuHLO
物理的に言えば、母親の墓石はただの石だ。

じゃあ他の石のように蹴り飛ばせるかと
いえば、できない。なんでだ。同じ石なのに

71 :名無し:2008/05/31(土) 07:33:31 ID:qYXk9QOs0
>>44 45
そうですね親を不幸にしてまでという思いが強いです 多分相手も同じなんだと
思います 縁がなかったということで終わらせます ありがとうございました


72 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:33:58 ID:+tkasio10
確固たる宗教も哲学も持たず、中途半端にクリトリスマス等の宗教的行事だけはチャンポンに行う国、イルボン

73 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:34:34 ID:L7trCmiwO
宗教心=道徳心だと62みたいな考えになるんだろうな
宗教で道徳を教えることはできるがそれはひとつの手段でしかなく宗教がなくとも道徳心は育つわけだ。
まぁ信仰心が高ければ高いほどこのことを認め無いけどね

74 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:34:40 ID:U/5YDuHLO
>>66
まて、ちょっとまて。

お前今、『思い出のつまった』と表現したよな?

何がつまってるんだ?
物質的には何もつまってないぞ?

なんで無意識にそんな表現がでてくるんだ。

あるんだよ。魂は。

75 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:35:06 ID:qWcetdrV0
俺は魂や死後の世界の存在など信じない。
今生きていることが全てであり、死んだら無になるに決まっている。

そもそも死後の世界だの魂だのというのは昔の人間が死後を考えると怖くて仕方がなくて創造したものだ。
死んだら物理的には人体は生ごみと同じ。



76 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:36:48 ID:9zK393U70
>>70
「物理的」な見方にこだわるからじゃね?
物理的というか素材的、だが。
素材的な見方をすれば「人間もただの水とカルシウムとたんぱく質の集合体でしかない」
わけだが。
だからってプロテインパウダーと同じように便所にブチまけて流すわけにはいかんだろ。
犯罪だ。


そもそも、物理的というか素材的な見方なんて、日常生活において使う比重は大きく
ないんじゃないか?
その見方で行けば、マンガは、「インクのにじみと紙の集積物」でしかない。
素材だけでものを判断するのはバカだと思うぞ。

77 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:37:21 ID:L7trCmiwO
>>74
思い出を思い出すための目印と言えば良いのか?
日本語不自由なら使うなよ

78 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:37:57 ID:YtvgM/kjO
半信半疑だったら信じてないとカウントされる。
特に宗教は信じてなくても神様や仏様を粗末にはできないのが日本人なのに。

79 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:38:00 ID:KwfgLv+F0
>>35
3割の中には「一応仏教徒だし」とかってのも入ってるかもな。
他の国で言う「特定の宗教を信じてますよ(まあ、日曜には一応教会とか行くしね、程度)」
を日本人の7割は「宗教は信じてません(だって、宗教を信じるってのは狂信的になること
でしょ?)」って言うんだと思う。

80 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:38:10 ID:b2050s5N0
>>72
クリトリ教も土着の宗教を取り込んでるじゃない

81 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:38:24 ID:oyJoCFgDO
そうかると
そうかると

82 :3橋の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/05/31(土) 07:39:04 ID:B1TDOklr0
仏教の解釈もおかしい人が多い。

天国とはここ、日本のことです。

つらいこともあるけれど、ここが天国です。



83 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:39:06 ID:U/5YDuHLO
>>75
『無』の世界も一種のあの世の概念じゃないのか。
『無』の概念はそもそも、仏教からでてきた言葉だぞ?



84 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:39:19 ID:3qyYZsOT0
>>62
母親の墓は母親の墓と認識してるからやらないだろうけど、
たぶん、再開発された新興住宅地に住んでる人間は、昔の人の
墓とか余裕で踏み潰しまくってるよね。

そう思うと、墓が墓として存在できるのは、そう認識してくれる人が
いるからで、認識が途切れたらそれっきりやな。

85 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:39:29 ID:HRDP4Woz0
墓がその人物を思い出すためだけにあるだどとは笑止。
ならば墓など必要ない。
いつも持ち歩ける写真や形見があればいい。

つまり、ピラミッドも古墳もいらないという思想。
そういうある学会があるらしいことはネットで知ってる。

もし、創価学会が罰当たりな思想で宗教を名乗り死者を冒涜し続けてきたなら
死んでから当たる罰は想像を絶するのではないかと思う。

警告を無視し騙され続けることもまた罪なのだと思うよ。
http://www.youtube.com/watch?v=lnv47orMiUs

86 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:40:41 ID:/WBpeapt0
宗教なんて、今やタダの集金道具でしかない。
他の宗派を罵り、戦争まで起こす。
宗教で幸せになるなら、事故で死んだり、殺されたり、飢えたりしねぇよ。
実家は神道だけど、全く信じないし、お参りもしない。

87 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:41:30 ID:tL0ttpq10
無なんかあるわけねーだろ

88 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:41:37 ID:yKMF0f560
初詣だって新しい年の区切りとしていくんだろうし、
クリスマスだって大事な人と過ごす日だろ。
ようするにそういった行事があって、それを他人と共有することが
社会の働きを助ける要素なんだろう。海外ではそれが神と
結びついているけど、日本では神だけがどっかいっちゃってるんだろう。

89 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:41:42 ID:b9x7tokL0
つまり人類が死に絶えて、知的生物が消失してしまったら、
我々がせっかく建てた墓を、犬がしっこかけたり、猫がその上でひなたぼっこ
したりするというわけですね。

90 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:42:02 ID:egPyWTKg0
輪廻あろうとなかろうと関係なし
今を懸命に生きるのみ

91 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:43:04 ID:9zK393U70
>>72
それは、そもそもクリスマスをパクったキリスト教に言われたくねぇなw
クリスマスは元はキリスト教の行事じゃねぇぞ。
わざとか?w

92 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:43:56 ID:TtHC+gUD0
生命という物質がただの有機物質になるだけ。
生命により機能していた魂は消失する。

93 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:44:01 ID:KwfgLv+F0
>>84
日本の土着宗教(葬式仏教も含む)の考え方だと、だいたい死後50年で
死者は神(または祖霊)という漠然とした存在になるからな。
ちょうどそのへんの区切りで、故人を記憶してる人がほぼ全滅するって
合理的な理由がおそらくあったんだろう。

94 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:44:08 ID:L589g4A00
>>53
>神がいて自分を崇拝させたいなら『世界各地で同じ宗教が発生する』はず
>それがないんだから宗教はただの人間の想像にすぎない。

 小学生張りの幼稚で間違った論理だな。
 神が人間に崇拝させたいのではなく、人間が神を崇拝したいと考える例の方が圧倒的に多い。
 そして幾ら一部の霊感の強い人間が神の存在を直接体験したとしても、その他の圧倒的多数の人間は神の姿を見た事が無いので、想像を働かせねばならなかった。
 故に人間の想像力の汚れに従って時代や地域や共同体ごとに想像する神が違ってきただけの話。




95 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:44:36 ID:+tkasio10
正月は神社詣ででキツネさんおでめとさん?
盆は仏教の真似事?
クリトリスマスはキリスト教的性典?
国際的にみて日本人は恥知らず

96 :3橋の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/05/31(土) 07:45:04 ID:B1TDOklr0
文明の衝突を読むのだ。

世界は宗教戦争の時代、ポピュラスの時代へ。日本涙目。

97 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:46:01 ID:QN94zwMZ0
俺ブードゥー教。毎日鳥のから揚げを食べるお

98 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:46:11 ID:9zK393U70
>>95
シンガポールもそうだし、台湾もそうだから気にすんな。

いまや欧米でも、「宗教を熱心には信用できない」っつー層が激増してるから
別に恥じることも無い。

99 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:47:36 ID:KwfgLv+F0
>>95
多神教の国なんてそんなもんだ。
たぶんキリスト教の神は日本には縁結びや恋愛の神として受容されたんだろうw
あとサンタは子供の守り神にして福の神ってとこだな。

100 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:47:42 ID:U/5YDuHLO
近代科学も所詮、
発展途上だということもお忘れなく。

近代科学でさえ、『人間の体は30%しかわかっていない』
とあるのに、

それにしがみついて、日本が1000年やってきた
陰陽道や一霊四魂の理論をないがしろにするのはおかしいからな、



101 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:48:04 ID:TtHC+gUD0
>>95
セックスは生物にとってもっとも重要な儀式だろ。

102 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:48:19 ID:yKMF0f560
日本人は神を消失させたかもしれないけど、
やはり誰かなんとかしてくれって部分があって、
そのあるようでないようなスペースに何を置くかというのは
ちょっとした問題な気がする。

103 :3橋の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/05/31(土) 07:49:36 ID:B1TDOklr0
アメリカはイラクにいく若者に、信仰があれば弾に当らないと洗脳しています。

インテリは装備がいいと弾に当らないと洗脳されています。

同じ洗脳ですが、死ぬのはイラクに行く若者と、それに殺されるイラクの民衆(異教徒と呼ばれるもの)

104 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:49:40 ID:sCt9VnKs0
日本人の場合、「宗教」というより「慣習」って言った方がしっくり来ると思う。

>>100
俺はある事象に対して実証で解決するのが科学、
「何かわからないから、想像でもいいからなんなく理由つけちゃけ」が宗教
だと思ってる。

105 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:49:52 ID:id+93LsX0
人間の精神なんて肉体や脳に損傷を受けるとたやすく変化するのにな。
まあ魂なんてもんを信じている連中がどんなレベルの生活してるのか、
とっても想像しやすいよ。

106 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:49:58 ID:qVE3I9oM0
>>95
宗教行事じゃなくて、イベントだしなw

107 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:50:42 ID:L589g4A00
>>65-66,>>68
墓石などは、遺族が死者の生前の思い出を勝手に託しているに過ぎない。
その墓地に埋葬されている人とは無縁の他者にとっては、それはただの石に過ぎない。
そして>>53の論理(w)に従うと、
「墓石などは想像上の産物に過ぎず、自分やまわりの生活や人生を豊かにするなら信じれば良いし、害があるなら拒否すればよい。」という話になる。


108 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:51:01 ID:YtvgM/kjO
信じるとかいうベタベタした付き合いではなく昔から神様とは一線を置いて畏れ敬ってきたんだよ。
さわらぬ神に祟りなしっていうし。

109 :3橋の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/05/31(土) 07:52:12 ID:B1TDOklr0
ひとびとが苦しんでいても助けない。それが現在の日本です。

マスコミと議員には、邪悪なロシアの工作が及んでいます。


110 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:52:18 ID:U/5YDuHLO
じゃあ、魂なんてないとか言ってる奴が、
近代科学の式をたくさん知ってるかと
言ったら、原子記号さえ曖昧な奴が大半だろ?

近代科学100年の理論さえ
曖昧にしか知らないのに、
『科学が絶対だ』なんて言ってる奴は笑えるわ。



111 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:52:38 ID:9m5AFBNM0
俺、神様にアディリシアさんと結婚できるように毎日お願いしてるんだ。

112 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:52:50 ID:KwfgLv+F0
>>95
ついでに言うと初詣はキツネさんじゃなくて氏神さんだな。

でもおそらくお前と日本人の「宗教」に対する感覚って似てるんだと思う。
ガッチガチに凝り固まってて、ユルさがないものだけが宗教で、お地蔵さんに手を
合わせたり、子供の成長の節目ごとにそれを祝いすこやかに育つよう近所の神社
で祈願するとかって素朴な感覚は宗教ではないって思ってる。
だから7割の人が「自分は無宗教だ」と思うと。

113 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:53:06 ID:pXGPiTV00
>>100
陰陽道とか、近代科学の代替物にならんだろw
どうやったら、陰陽道に近代科学の代役がつとまるっつーんだ。
陰陽道がビル建てたり、インフルエンザのワクチン作ってくれたりするってのか。

「科学の代わり」という発想からしてまずおかしいw
両者は別ものすぎる。

114 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:53:11 ID:1XCvByxH0
今信じているのもが、宗教だと気付いてないだけ。
初詣なんて、典型的。

115 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:53:15 ID:sCt9VnKs0
>>107
墓石だと「本気ではそう思ってないけど、そう思ってると幸せ」程度だろ。
本気で信じると宗教になる。

>>110
科学的に言うなら、魂があるかどうかわからないが正解かと……。

116 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:53:17 ID:TtHC+gUD0
>>103
洗脳される側もほとんどが嘘だと理解している。戦場に行く恐怖を克服するために宗教の力を借りている。

117 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:54:07 ID:6aM6dpQm0
神道だな。

進歩的文化人ってのは宗教特に神道が嫌いなんだろ。
そもそもマルキシズム自体が宗教だから。

おかげで変なカルトがテレビと国会を占領してる。

118 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:54:22 ID:0n0QsAN4O
120ならば、明日、横浜アリーナでハルヒダンスを踊る

119 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:54:51 ID:HRDP4Woz0
宗教を熱心に信用しないっつうのは世界中が情報化社会で各宗教の考えなどを専門家だけでなく一般人も知りえるようになったからだろ。
そこに行き着いて一神教も多神教も信じるに値する意味を知り何を信じればよいかわからない状態の期間ふぁ宗教を熱心に信用しないっつうやつと思う。

結局は生きる意味の謎の壁と向き合うとき宗教と向き合うこととなる。
その時に生きる意味や生きてる意味と無関係に暮らし、
生きる意味や生きてる意味を知ろうとする人々の邪魔を宗教を名乗ってするならば
それはこの世界に対する冒涜でありこの世界が出来た物理的現象により冒涜されるだろうと思う。
http://www.youtube.com/watch?v=lPkDrP3PkP4


120 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:55:04 ID:xcPP8vJX0
>>110みたいな奴って、よく出没するが、何が言いたいんだ?
流れも分からず、熱弁ふるって、変な目で見られた事がよくあるだろ?


121 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:55:38 ID:yKMF0f560
>>101
まあ生物的に重要なのはセックスより子孫かな。
人工授精で優秀な子孫を作ることができたり、機械で
子宮を再現できるようになったら、セックスの必要がなくなるかもしれない。

そうなると多分、セックスを文化的に保護しようということになり、
公的な施設でセックス体験コーナーとかもできるだろう。

122 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:55:42 ID:xBlEU3/40
>>107
他人の墓石がただの石には見えないぞ・・・

123 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:55:43 ID:pXGPiTV00
>>110
科学は絶対だなんて誰も言って無いんじゃね?
ただ宗教は論外だ、と言ってるだけで。
科学をいくらこき下ろしても、宗教の地位は上がったりせんぞ。
ライバルですらない。

124 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:57:14 ID:TtHC+gUD0
>>121
愛のないセックスで生まれた子供を愛情で育てることができるとでも?

125 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:57:45 ID:id+93LsX0
>>110
知識と妄想は全く違う。
お前は妄想や仮定を知識と混同している。

妄想に犯されている人間が、さも知識があるかのように
無知を笑うのは非常に滑稽だ。

多分妄想まみれのお前には以上の事がさっぱり理解できんだろう。
仕方ないことだ。

126 :3橋の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/05/31(土) 07:57:53 ID:B1TDOklr0
情報化によって世界中で信仰がどんどん強くなっている。

情報の流れが弱いのが現代日本。


日本は裏切り者、売国奴が多い。それが信仰が無い国の弱点。

というか、それゆえに日本の敵が団結してきた。

日本には団結する仕組みが無い。


127 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:57:55 ID:sX7eJHtJO
変な朝鮮カルト教団がのさばってりゃ信じたくなるなるわな。

そうかそうか。

128 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:58:01 ID:GgAIibnw0
>>120
科学のおかげで生きてるくせに、科学によって自分の信仰を否定されて
逆切れしてる馬鹿だと思うよ。

129 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:58:44 ID:Zvy/XxwTO
前世にしたことのせいで今の人生が左右されるなんてむかつく

自分と同じ考えの人以外はいらない!っていうのもむかつく

美味しい豚の生姜焼きが食べれない人生もむかつく

130 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:59:20 ID:00YDXj+H0
無神論者だが
死んだお婆ちゃんの墓参りはしてる。

世話になった人生の恩人の魂は敬うが
何の恩もないハリボテに頭を垂れる筋合いはない。

131 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:59:31 ID:u4cyTyWw0
日本では、宗教を肯定するものは小さい集団(と認識している)の考えで教義を広めようとする。
宗教を否定するものは大きい集団(と認識している)で小さい集団を否定しようとする。

特定の宗派の教義に従うのに反発心を抱くのが日本人の宗教感情。
本当の無宗教なら、好きにすればで終わってしまい、ここまで反発心を持たない。
日本人の宗教アレルギーは反宗教。思考はどちらかというと教義を広めようと行動する宗教感情に近いと思われる。

132 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 07:59:52 ID:GfOi5m+G0
日本人の3割はバカということですね。

133 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:00:01 ID:yKMF0f560
>>124
愛はセックスだけにしかない概念じゃない。
そして人間の精神は変化と適応の能力に富んでいる。
適応が間に合わなければ制度が規制や対案を打ち出す。

134 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:00:14 ID:cA8uXjGi0
なんで科学と宗教が対立しているんだ?
基本的にはこの両者は並立するものでしょ。

135 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:00:28 ID:1XCvByxH0
>>3
転生の輪廻に迷い込んでしまったようだな

136 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:00:38 ID:bFrYkYdz0
>>122
「きちんと墓石の形状をしている」場合だといいけどな。

かなり風化してる太古の墓石というか遺跡だったりすると、
学者がきちんと発見してやるまで、ガキが上に乗っかって遊んでた
というようなことにもなるから

137 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:01:12 ID:U/5YDuHLO
>>120
結局のところ、科学も霊魂の概念も
曖昧にしか知らない奴が大半なのに、
両方知らないくせに、科学論理を盲信してる
奴がおかしいっつってんだよ。

魂があると考えて何が悪い?
人の死を『原子の運動がなんたらかんたら〜』
言ってる奴そばにいるか?そいつのほうが少し変だ。

138 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:01:22 ID:mxWYkZDF0
>>113
盲目的に信じる奴も信じない奴もベクトルは同じだな。
権力者の都合の良いように書き換えられてきた今の宗教に信用性がないのは分かるけど。

139 :3橋の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/05/31(土) 08:02:15 ID:B1TDOklr0
「本を読まない教徒」の集まるスレ。


140 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:02:45 ID:TtHC+gUD0
>>133
その可能性は否定しないが、愛のあるセックスで生まれた子供を両親が愛情で育てるのは、
とてもとても気持ちいいことだよ。あえて放棄する必要は感じない。
遺伝子的な要因はべつの方法で処理可能になると信じたい。

141 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:02:46 ID:zT9HoPwJ0
>>134
並立というか、科学サイドとしては「相手にもしたくない」というのが
本音かと。
できるなら、こっちに口出ししないでほしーかな。ての。

はっきり言って、まったく別世界なんだから、互いに干渉しないのが
一番だと思うんだよね。
宗教は宗教の枠組みの中でだけやってください、みたいな。

142 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:03:00 ID:sCt9VnKs0
>>137
君は少し科学哲学を勉強した方がいい。

143 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:03:24 ID:GgAIibnw0
>>134
>基本的にはこの両者は並立するものでしょ。

並立というよりは、お互いに本来は無関係だろ。
ただ、教義で述べられた説が科学の進歩によって否定されるのが
宗教家には気にくわないっていうだけで。

結局、なんの根拠もない教祖の妄想をベースにしている時点で
宗教は遅かれ早かれ破綻するってだけだろ。

144 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:04:07 ID:08w5MN+Z0
>>134
並立っていうか向いてる向きがぜんぜん違うから、ベツモノ。

本来、並べて論じれるような性質をして無い。

145 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:05:14 ID:2kV3s2iR0
まあ、のんべんだらりと生きると宗教的な神秘に触れる機会もないかもな

146 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:05:15 ID:/6aHNrbeO
ある一つの宗教が本当に正しく、その宗教が奉る神も存在が認められたとしてだな。
そいつを信じ、従わないと病気が治らなかったり、天国に行けないとか
そういうケツの穴の小さい事なら、慶んで地獄に堕ちるわ。
神様も中小企業のおやぢも変わらねえってか。

147 :3橋の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/05/31(土) 08:05:24 ID:B1TDOklr0
「西洋では科学と宗教は同じ物だ」 これがある程度真実。



148 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:06:10 ID:KwfgLv+F0
>>144
今は自動車やバイクがあるんだから馬車とか乗馬用の馬とかいらねーだろ!
vs
馬の素晴らしさが何故わからん!馬は自動車やバイクにもひけをとらないんだ!
みたいな話かね。
担当分野がそもそも違う(昔は同じだったけど)だろ、みたいな。

149 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:06:32 ID:5UWRI9Tt0
神なんていないし死んだらそれで終わり
生まれ変わることなどない
死んだあとは人の記憶の中で生きていくだけだろ
人の記憶からも消えたときが完全に消滅
子孫を残したやつは遺伝子だけが残っていく

150 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:06:34 ID:cA8uXjGi0
>>141
相手にできないと言ったほうが正確かもね。
長い目で見た時には、科学は必ず宗教の分野にまで対象を広げていくんだろうけど。

151 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:06:54 ID:czZw6ypp0
宗教「信じない」7割、「魂は生まれ変わる」3割、「先祖を敬う気持ち持つ」

後は「教会に行けば死んでも生き返る」「ご先祖のパワーが宿ってレベルアップできる」を追加w

152 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:07:05 ID:1pWNwYfQ0
民主主義の国で願い事をかなえたいなら、
神に頼るよりも票に頼る方が何百倍も現実的ですよ。

153 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:07:09 ID:GgAIibnw0
>>137
>魂があると考えて何が悪い?



154 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:07:26 ID:Uj/OJbi/0
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |    無宗教です
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)   南蛮人あんぐりか
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

155 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:07:28 ID:U/5YDuHLO
じゃあ、ドラマ、映画、マンガでキャラの死が霊魂
になって空に散っていく姿に、なんであんなに胸が熱くなんだよ。

『いやあれは脳内活動が他人の虚像をなんたら・・・』

とか思いながら見てるのか?
不自然なんだよ。科学のほうが。
そういう作品は当たり前のように感動して見てるくせに。

なんでわざわざひねくれた考えをする?

156 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:07:35 ID:Y+QJyAtJ0
日本のキリスト教会で、「千の風になって」をゴスペルよろしく歌っているはどうかと思った。
この歌、道教的というか、いわいる宗教的ではない内容なのに。

157 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:08:04 ID:zYlvTA1t0
>>134
疑似科学とカルトの人には区別付かんのですよ。彼らにとっては科学も異教徒扱いみたいですね。

158 :3橋の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/05/31(土) 08:08:07 ID:B1TDOklr0
>>152は、事実を知らない、洗脳されている民。

159 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:08:10 ID:84KbAk3QO
俺の娘が思い病になった 下手すりゃ命もあぶないんだが、義理の母が宗教やってて その教祖が『内蔵もすべて悪い』『父(俺)の祈りの声が聞こえてこない』 など言われたらしい。
俺は神は信じないからうざかったんだが 義理母がいままでも勧誘してきたが 今回は命がかかってるから 必死 夫婦で、すがらないと危ない とかいってる。

160 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:08:20 ID:qtdq57iwO
>>148
今でも移動用に馬を使う人もいるしね。
そう考えるとどうでもいい話ともいえる。

161 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:08:30 ID:4c5AxEHe0
宗教の本家といえるヨーロッパで無宗教の連中が増えてるってぇご時勢に、
日本人に宗教心を強く持ちなさい、なんてのはますます無理だろ。

無理だよ。
俺も古事記と聖書、一応どっちも(恥ずかしながらマンガで)読んだことあるけど、
内容が荒唐無稽すぎて、記憶喪失になって科学知識全部忘れない限りは信じる
ことなんて不可能、と思ったもん。

魚とセックスして子供産んだ(古事記)とか、パンをちぎって無限増殖させた(聖書)とか。
こんなの、いまどきの普通教育を受けた子供ならかなり信じることはできなくて当然。

162 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:09:05 ID:KwfgLv+F0
>>146
それは一神教特有の概念だな。
仏教:「悪いこと(盗みとか殺しとか)をすると」地獄に堕ちるよ
神道:神様おだてたらいいことあるよ!っていうか地獄って何?
って感じだしな。
日本の土着宗教ってもっとユルい。

163 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:09:17 ID:id+93LsX0
>>137
誰も科学を盲信などしていない。
確認された事実を事実として受け入れているだけだ。

むしろ盲信しているのはお前さんだろう。

>魂があると考えてなにが悪い?
悪いことだらけだ。

輪廻なんてものは、人生に絶望した人間が考える逃げ場所であり、
それがどんなふうに利用されてきたかは歴史をちょっと知っていれば
分かることだ。最悪な利用のされ方だ。今も形を変えて続いてるけどな。

占いと同じレベルだし、信じていると公言することは、
「私は利用されてます」と申告するのと同じだ。非常に恥ずかしい事だと思え。

164 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:09:20 ID:HRDP4Woz0
一神教と多神教のどちらも信じられる意味があるように
宗教と科学の関係も対立と並列のどちらも信じられる。

宗教には見えないもの感覚的なものがつきものであるがゆえ
それらのどちらが正解であるかのような論点は人類が太陽系を出てから語り始めても早すぎではないだろうと思う。

165 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:10:01 ID:irqSAvS1O
西洋の科学はユダヤ人の錬金術から始まったんだったっけ

166 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:10:17 ID:6wRC4yHb0
>>146
>>慶んで地獄に堕ちるわ。

地獄はキツいよ。しかも永遠だし。

167 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:10:25 ID:YnVTSBKG0
金儲け目的の新興宗教を信じなければ現状で良いでしょう。

168 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:10:36 ID:cA8uXjGi0
>>144
脳科学など案外そうとも言い切れない分野もできているからね。


169 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:10:51 ID:sCt9VnKs0
一つ言えることは、科学は現実的解決手段になり得るだということだな。

祈祷するより薬を投与したほうがいいってこった。


170 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:11:24 ID:OfeuGdLB0
>>1
そんなこったから年間三万人も自殺すんだよ。


171 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:11:41 ID:mxWYkZDF0
>>163
否定する材料が全然足りてない。
化学家なら十分な根拠があってこそ初めて
肯定や否定が出来るようになるもんだが。

172 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:12:42 ID:3nODARCmO
お釈迦様もキリスト様も八百万の神々の中の一人。
でもご先祖様最強!

173 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:12:48 ID:TtHC+gUD0
>>155
おまえはリアルに魂がのぼっていくと思いながら見てたのか?
おれは象徴的シーンだと思っていたがw

174 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:13:09 ID:sCt9VnKs0
>>168
脳科学と心理学がいまいち怪しいのは認める。
けど、最近、工学分野で重要になってきてるんだよな。
意外かもしれないが。
MRIとって脳の働き分析して、AIに応用とかやってるよ。

一応いっとくが、ゲーム脳とかは科学じゃないぜ……?

175 :3橋の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/05/31(土) 08:13:11 ID:B1TDOklr0
調査にでかけないで語る考古学者のような感じ。

176 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:13:15 ID:Ic3VHa8P0
家に仏壇も無いし特に決めた宗教とか宗派とか無いけど
街中のお地蔵様なんかにいたずらとか絶対したくないし
除夜の鐘聞いてゆく年くる年見てお正月は初詣、お盆は墓参りだな
習慣みたいなもんかね

177 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:13:37 ID:yKMF0f560
>>159
色んな病院を回ったり、最新の治療法を探したりすべし。

178 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:14:14 ID:KwfgLv+F0
>>161
うーん、頭からそれ信じるとしたら狂気の沙汰だけど、伝説として信じるっていうか…
魚とセックスして子供産んだ、とかだったら「魚をトーテムとする部族の伝承が…」
みたいな感じで、「たぶん魚は当時の人にとって神聖な存在だったんだろう」とかさ。

あんたが思ってるような意味で「信じてる」奴はたぶんほとんどいないんじゃないか。
俺もそういうふうに信じるのは無理だ。でもま、神社行ったら手を合わせるし、初詣
行かないと座りが悪いし、彼岸と盆には墓参り行くわけよ。で、一応宗教信じてるな
と思ってる。

179 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:14:26 ID:XZ+/ECBA0
>>169
今の時代、薬は高いからな。
だから、安価な宗教である自己改革本が売れているんだよな。


180 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:14:29 ID:eeyT720B0
神や霊なんてものが大層な物理的干渉をしてくると思うから、
スピリチュアルなんてくだらんもんにダマされるんだよ。

ただの妄想だと思っておけば、相手にすることすらないというのに。

181 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:15:00 ID:JUMgDluE0
この2ちゃんから生まれた名言は後世に残り神と人間との歴史を変えた

「神が人間を創造したのではなく、人間が神を想像したのだ。」

182 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:15:13 ID:aKpp7apR0
>>143
仏教なんかだと結構違う面もあるね
全は一、一は全
これは原子や物理学にも通じる考え方だという人もいるし
科学で否定されるのと同じくらい、科学的にオカルトを説明しようという考えもある

183 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:15:49 ID:7R/fU9BtO
>>155
おそらく脳梁が大きいタイプだね

キミの自由だよ
信じたい信じたくないはね

184 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:15:51 ID:5UWRI9Tt0
宗教なんて人間をまとめるのに使われてるだけだろ
実際、宗教は必ず便乗者によって金が絡むし
罪もない人がどれだけ死んだことか

185 :3橋の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/05/31(土) 08:15:57 ID:B1TDOklr0
>>181 本を読め。

186 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:16:38 ID:cA8uXjGi0
>>174
興味あるからその辺りは知っているよ。

>>181
2chができる前からその言葉は言われていたよ。

187 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:16:42 ID:anS4ZqKX0
宗教もアルコールも一緒
毒にも薬にもなるけど、適度で止めることはかなり難しい

188 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:17:04 ID:Y+QJyAtJ0
>>181
それって大昔の哲学にある認識論の考え方の一つだろう。
なんなんだ2ちゃんから生まれたってのは・・・

189 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:17:43 ID:id+93LsX0
>>171
存在するかどうか分からないものを存在しないと証明することはできない。
「悪魔の証明」でググれ。

存在するという根拠が無いものを信じるのは勝手だが、
それは「迷信」とか「妄想」と呼ばれるべきものだろう。

190 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:17:45 ID:qtdq57iwO
>>163
> 確認された事実を事実として受け入れているだけだ。
バイアスがかかるからそうとは言えない。
ただ、その根底には信念がある。それだけは確実。

191 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:18:01 ID:KwfgLv+F0
>>176
ぶっちゃけ「俺キリスト教徒だよ!」って胸張って言える西洋人の多くも
そんなもんだ。
家に祭壇とか作ってたりしないし特に自分でこの宗派入ろうとか思った
わけでもないけど親がプロテスタントだから俺プロテスタント、とか、
十字架にいたずらとかしたくないし、クリスマスの晩にはミサに行って、
復活祭をお祝いするなーってレベル。
特に都市部の若者なんてそんなもんだ。ただ彼らはそれでも「俺はクリスチャンだよ」
って言うのに疑問を感じないだけで。

192 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:19:00 ID:U/5YDuHLO
>>173
その象徴的シーンになんで心打たれるんだ?

また科学的に『視覚効果がどうのこうの・・・』か?

そんな事考えながら見てたのか?


193 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:19:22 ID:ytl2mkJX0
小林多喜二虐殺に匹敵する事件

National anthem of Tibet チベット国歌
http://jp.youtube.com/watch?v=EKnYcMMQSw0

194 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:19:26 ID:HRDP4Woz0
今のところ金と宗教と科学は切って存在できない。
だからといってそこへ疑問を持つのも疑問を持たないのももったいない。
宗教がある場合と宗教がない場合との文明の進化速度の変化も感慨深い。

だからといってなんでもありの手段を選ばない創価学会は宗教を名乗るなら怨まれるべきことをすべきでないのに
日常茶飯事に怨まれることをし続け性と暴力と金で支配力を強めて広げている。

これがやがて罰を受けるときに巻き沿いを食わない為に創価学会がカルト宗教で間違いを犯していることは間違いないということを伝え続けなければならない。

195 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:19:42 ID:PaRbUNph0
宗教なんて、ぶっちゃけペテン師の戯言だろ。

神様見たことあるやついんのか、天国はどうだ。

悪霊だの自縛霊だの、そいつらが自分の運命を操ってるという
根拠は何だ。どのていど、「単なる不運」と選別できるのか。

「アッラーの教えによると」とか「主はワタシにこう言われました」
とかが、マホメットやキリストの幻聴でしかない、幻聴ならまだしも
意図的についたウソである可能性はどの程度排除できるのか。

宗教ってのは、考えれば考えるほどペテンの匂いがただよってくる。

196 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:19:46 ID:WTJKqkEZ0
>「自然の中に人間の力を超えた何かを感じることがある」という人も56%と多数を占めた。

これはアホ過ぎる設問。
「自然を超えた(超自然的な)何かがあると思う」なら設問としてふさわしいが、
自然の力には人間の力を超えた要素があるのはあまりにも当然なのだから。


197 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:20:25 ID:anS4ZqKX0
ていうか、8スレもいくネタなのか?
宗教フリークの俺としては、嬉しい限りだが・・・(´Д`;)

198 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:20:44 ID:XZ+/ECBA0

歴史は破産するまで終わらないゲームなのだ。どこかのまぬけなサルがはじめたに違いない。

昔に戻れだと?
道は一本きりではないか。


199 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:20:49 ID:sCt9VnKs0
>>192
フィクションとしてのお化けと、
現実問題としてのお化け、
は全く別物だろ。

そういうこった。

200 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:20:57 ID:mxWYkZDF0
>>189
そうだからはっきりと肯定も否定もできないんだよ。
こういう時に科学科学言い出す奴ほど科学的な考え方出来ない奴だから困る。

幽霊の存在を否定したいなら心霊写真の原理をとき明かせばいいさ。
あれ以外に物的な証拠ないんだから。

201 :3橋の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/05/31(土) 08:21:25 ID:B1TDOklr0
米の大統領候補は、みな日本を悪魔だとおもっている。

これが瓶のふた論。悪魔を瓶に封じ込めるのが日米同盟。



202 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:21:40 ID:TtHC+gUD0
>>192
おまえはリアルに魂がのぼっていかないと感動できないのか?
死んでいくものがせめて報われてほしいという、自分の思い出感動していると思うが・・・

こんなこと説明させるなよw

203 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:21:51 ID:yKMF0f560
物を大切にし、故人に敬意を払い、習慣に従い、礼儀をもって人と接する。
そういうものを神に対する畏れに託す必要があった時代が、
もう過ぎ去ってしまったんだろうな。

204 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:22:10 ID:aKpp7apR0
そういえば、日本の神話も結構独特なところあるな
鳥や、山、海、陽、雷、食物に家や船
様々なモノをイザナギ・イザナミが創り出したとしているのに
人間を産みもしなければ創り出しもしない
さてさて、日本人はどこから来たのやら


205 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:23:08 ID:zDbTylwt0
なんだ。よくよく考えれば結局は逆Pじゃないかw

206 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:23:19 ID:JUMgDluE0
「かりに神が存在したところで、大したことない。」 サルトル フランス哲学者

実存は本質が先立つ、神が人間を創造したなら人間みたいな不完全なものを想像した時点で
神など存在しない

207 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:23:28 ID:U/5YDuHLO
あのな、近代科学でも、最近、
『原子よりもっともっと小さい物質』がある説が
当たり前になってきてるんだよ。

『水は答えをしっている』という本で、
『科学的なやり方』で人間の思念が
水の氷結晶の形に影響するのが『証明』された。


これから魂の存在も発見されるだろうね。


208 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:23:28 ID:irqSAvS1O
思うにキリスト教もユダヤ教もイスラム教も崇める精神的生命体の神も聖地も同じのようだから、宗教指導者関で交流始めて将来的には停戦して仲良くするようにしたらいいのにねぇ。それができたら宗教て素晴らしいって思えるのに

209 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:23:30 ID:WTJKqkEZ0
>>202
脳の古い部分で非合理な感性を抱いてしまうのと、
理性の部分で霊の存在を否定するのと整理できてれば無問題、


210 :3橋の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/05/31(土) 08:23:48 ID:B1TDOklr0
他力本願。これが人間社会。

211 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:24:24 ID:1kpqq7xSO
思想としての科学は大量生産の時代のものであったかもしれないな。

212 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:24:25 ID:fHOpCuL60
>>206
同感。

神サマも幽霊も、「居ない」とする仮定の下で理論を構築しても
数学も物理学もいまのところ支障をきたさないし、日常生活もそう。

「居る」と仮定しないと、非常に困るような事態が発生したら、
俺も信じることにするよw
それまでは、「居ない」と仮定して動いてもなにも問題あるまいw

213 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:24:34 ID:atI4Biqg0
宗教を信じない分、傲慢な人間が多いのだろうかという気がしないでもない。
メジャーな宗教は道徳も兼ねてるし。
宗教が無い分、道徳的に正しいと思えないことを信じている、信じさせられているのではないかと。
ま、根拠は無いけどね。ただ、モンスター何ちゃらってのはみんな自己中心的で傲慢という共通点がある。
こーゆーのって日本だけの問題かしらんと。

214 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:24:37 ID:eYmnMMkg0
>>192
視聴者にわかりやすくする必要あるからだろ

別に魂が上らなくてもいいわけだ

215 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:24:51 ID:yKMF0f560
>>204
コウノトリが第一容疑者。

216 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:24:53 ID:sCt9VnKs0
>>207
これ、国会議員も同じこと言っちゃうのが、日本の怖いところネ。

217 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:24:55 ID:XZ+/ECBA0

宗教と科学をごっちゃにするのは、
宗教やってる連中の典型的な詭弁なんだよな。

宗教は「検証」を放棄している。

科学では検証を放棄することはありえない。
検証を放棄した科学こそが、宗教に「堕ちる」わけだから。


218 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:25:14 ID:fMKW575h0
>>203
故人に敬意払うのはどうして?
仏教で死者は仏になる(うろ覚え)から?

219 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:25:39 ID:qpt76pxA0
宗教は信じなくても霊能者や占いは信じる女多いよね。
何度言っても聞く耳持たない、悩みから宗教ではなくて
オカルトに行ってしまっている。

220 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:25:44 ID:qtdq57iwO
>>189
> 存在するかどうか分からないものを存在しないと証明することはできない。
> 「悪魔の証明」でググれ。
多分、間違って覚えたか参考にしたソースが間違ってると思われ。
難しいと言われれば確かに難しいんだけど(程度に差はある)。

ある種の微分方程式の解が少なくとも一つ定まるというのが未証明のまま信じられているなんてのはままある。

221 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:25:46 ID:eWggUxEp0
>>213
アメリカのアホどもを見てから日本に戻ると、日本人ってなんて
おとなしくてつつましやかなんでしょう、と思うこと請け合いだぞw

キリスト教国であるイギリスも腐るほどDQNが居るそうだがw

222 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:25:52 ID:WTJKqkEZ0
>>207
あくまで、物理学的に証明できることにこだわった徹底的に理性的な作業で
原子を構成する要素を突き止めていこうとして現代物理学が発見してきたことと、
魂の存在を混同するなよw


223 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:26:02 ID:zRWs0SLy0
<衆議院 人権擁護法案 推進派議員>

大田誠一 福岡3区
鳩山邦夫 福岡6区
古賀 誠 福岡7区
山崎 拓 福岡2区
伊吹文明 京都1区
谷垣禎一 京都5区

二階俊博 和歌山3区
与謝野馨 東京1区

人権擁護法案に賛成しているのは
日教組・自治労・解同・在日・プロ市民・左翼・創価といった
「売国奴」兼「人権ヤクザ」の皆様だけです

衆議院選挙は近い。売国政治家をぶっ潰せ!福岡県民、京都府民しっかりしろ!


224 :3橋の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/05/31(土) 08:26:05 ID:B1TDOklr0
>>206 そういうことを言えば、キリスト教徒がフランスを没落させるために、
  秘密の行動をして、実際フランスは没落した。

 宗教というのはこのようにわかりやすい。

225 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:26:42 ID:DdKcu4HeO
>>203
神に託す必要が無くなったんじゃなく
そういうものが必要無くなっているんじゃないかって思えちゃうね
このスレ見てると

226 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:26:46 ID:zDbTylwt0
諦念こそ。

227 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:27:15 ID:kUkK83Es0
多くの科学者は、
「科学が全てを解明できるわけではない」
「科学は真理を追及するが、真理に到達しているわけではない」
ということを知っており、科学の力が及ばない分野においての
宗教の重要性を認識している。

まともな宗教家は、
「人事を尽くして天命を待つ」
つまり、人間が今できる科学的・合理的な手段を講じた上で、
その後でそういった手段がもう無い場合にのみ宗教的な手段による
物事の解決を試みる。

カルト宗教家の科学は非合理的な似非科学
合理性や論理性を否定し、現実社会を否定する事により、
信者を現実社会から隔離し囲い込む。



228 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:27:37 ID:id+93LsX0
>>200
否定も肯定もできないから信じていてよい、か。
それが君流の科学的な考え方というわけだ。俺には未開人と同程度に見えるけど。

229 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:27:56 ID:XZ+/ECBA0
>>221
現代における宗教の主たる目的は、洗脳による人間の組織化がメインだからね。
某政党を構成する宗教を挙げるまでもなく、
アメリカが戦争するときはかならず大統領が教会に行くことを挙げるまでもなくね。


230 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:28:05 ID:anS4ZqKX0
>>227
コンドームに反対しまくってるキリスト教のお偉いさんはいっぱいいるよ

231 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:28:05 ID:IlC2eDWV0
http://may.2chan.net/b/src/1212187872902.jpg

宗教画ってこんなんで良いんか

232 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:28:06 ID:A5Zs9mBS0
>>204
確か、土着の神様と日本人がすんでる国を、天からおりてきて
土着の神様からその国を奪っちゃうんだよなw

オノコロ島とかどこのことなんだろな、ほんとw

233 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:28:38 ID:5UWRI9Tt0
宗教は道徳的なことを教えるのには機能してるだろうけどね
でも神なんていない
いるなら笑っていいともでいいから10年に一回くらい出て姿見せにこいや

234 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:28:48 ID:U/5YDuHLO
>>222
はぁ?物質的に研究をすすめていけば、
結局、人の精神活動にメスがはいるのは必然だろ。



235 :3橋の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/05/31(土) 08:28:48 ID:B1TDOklr0
ハトも迷信を信じるというやつを、一度読め。

236 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:29:21 ID:sCt9VnKs0
>>231
あんま関係ないが、
宗教画は画家が、宗教や協会に、
密かに皮肉を込めて描かれた絵がわりとある。

237 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:29:34 ID:WTJKqkEZ0
>>233
まず、神に姿形があり、しかも「笑う」という人間的動作をするかどうかが問題。


238 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:29:45 ID:HRDP4Woz0
例えば偶然はなぜ起きるのかを誰も科学的に説明できない。
確立で言えば何十万分の一のその偶然が起きたと得意気に語るのみ。

数学に偶数奇数があるように自然に偶然があるなら奇然があるか?
偶然は必然だともいうがそれら偶然はなぜどうして起きているか?
偶然が必然だと感じた瞬間があるならばそれはなぜ必然と感じたか?

例えば今おまいが読んだおれのこのレスは偶然読んだものか必然的に読んだものか。

必然とは何か偶然とは何か。
先祖を敬う気持ちを持つのは必然か偶然か。
http://www.youtube.com/watch?v=b4MuB32L05s

239 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:30:12 ID:u4cyTyWw0
>>203
そうだよな。今そういう考えの人少なくなったね。

ただし、必要だと思うよ。恐れを知らない人間共は暴走する。
良い結果にはならないと思う。

なんか生きる意味とか人間の存在の意味とか無いんだろうな。
楽しければそれでよいと。

脈々と流れる人間の歴史に感謝などしないのだろうよ。


240 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:30:20 ID:DdKcu4HeO
>>213
日本人の多くは信者じゃないけど
無意識下で日本的宗教道徳を持っているよ
それが余りにも日常風俗と一体化して気付き難いだけ

241 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:30:21 ID:QzQiiVkM0
ソウカ

242 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:30:33 ID:l1p4nrMP0
>>207
魂というものの存在が「物理的に」確認されたとして、それが
非常にとるにたらないつまらない結論を導いたらどうする?w

たとえば「魂は水素分子と量子干渉して、死後40秒ぐらいで分解します」
とかそういう悲惨な「事実」が発見された場合w

なにも、ロマンチックなことを見つけてくれるのが科学じゃないんだぞ?w

243 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:30:56 ID:7R/fU9BtO
>>212
なるほど
信じている人にとっては「居る」じゃないと困るんだろうなあ
だから必死に抵抗する
放っといてやるか、あちら側がここに来なければ良いだけなのに

244 :3橋の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/05/31(土) 08:31:18 ID:B1TDOklr0
日本人の魂は、マンガでできているよ。



245 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:31:21 ID:XZ+/ECBA0
>>234
人間の精神活動を「魂」などという、大雑把なくくりでしか
論じていないで、よくもまぁ研究なんていえるもんだね。

246 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:31:38 ID:WTJKqkEZ0
>>234
はぁ?物理的にアプローチしてくるなら、人間の精神活動も物質に還元して考えていくだろ。
そこで根源的な要素として魂を持ち出す必要はいささかもない。


247 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:31:47 ID:KwfgLv+F0
>>204
作り出した瞬間が書かれてたかどうだったかは忘れたけど、壮絶な夫婦げんかの果てに
「人間を一日千人殺して滅ぼしてやる!」「あーそうかい、だったら俺は一日に千五百人
生まれさせてやんよ!」みたいなことは言い合ってたから一応人間を生まれさせる働き
にはイザナギが関わってるってことになってるぽい。

248 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:32:08 ID:Y+QJyAtJ0
>>208
欧米を中心に、一神教は「国と宗教は一つ」って感じで民族を形成し政治的利害と同調することで仲違いが激化、
欧米は政教分離を打ち立てたけどイスラムはまだ一国一教、アメリカはキリスト教団体が政治力を持つようになってきたらしい。
利害と思想が一緒に係わる団体って、手がつけられない感じ・・・。

249 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:33:00 ID:mxWYkZDF0
>>228
信じるも信じないも人それぞれ。
俺も現代宗教には否定的だが、
世には人智のおよばないなにかがあるとは思ってるよ。
それが人を想像したとか世界を作りだした神だとは考えてないけど。

現代科学で明らかになってることもあるけど、
なぜ重力が発生してるかとかいまだに誰にも分からんでしょ。

250 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:33:08 ID:WTJKqkEZ0
>>248
祭政一致は一神教に限った伝統ではないぞ。


251 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:34:02 ID:JUMgDluE0
お寺や教会や神社なんて聖域みたいに守られてるけど、
死を恐れる人間の弱点をついた悪魔の金儲けの道具じゃん
神なんて信仰しなければ戦争も紛争も起きない

252 :靖国で会おう:2008/05/31(土) 08:34:13 ID:TicCeF7S0
>>1
> 日本人は宗教心が薄いと思う人が45%、

そう思い込んでる45%はあほか。
日本人のほとんどが敬虔な神道信者で、元旦に神社へ詣でるのを欠かす香具師などいない。
さらに、そういう人も結婚式には敬虔なキリスト教徒に豹変して教会で挙式するし、
葬式となると敬虔な仏教徒として僧侶の読経に耳を傾けつつご焼香する。
こんな信心深い民族は世界中探しても珍しいんだ。

253 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:34:21 ID:qpt76pxA0
お勧め本は「人はなぜエセ科学に騙されるのか カール・セーガン」

難しい本ではないので週末の読書に最適です。

254 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:34:28 ID:zYlvTA1t0
>>200
わからないものをわかったかの様に振る舞うことほど危険なことはありません。
どうも、宗教と科学がごっちゃになっているようですね。
昔ねラジウムの放射能が発見されたときに日本で人体ラジウムとか人体放射線とか
まあ、今でもあるんですが、奇妙な物を信仰する人がたくさん現れたんですよ。
人間は無知を恐れるあまりにさらなる無知を作ってしまうんです。
まずは知らないことを知らないと認めなければわかるものもわからないままに
なってしまいます。それでは人間進歩は無いですよ。

255 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:34:46 ID:KwfgLv+F0
>>240
けどこのスレ見てるとそういう人が気づかないまま「宗教なんて信じてないし、
宗教なんか信じてる奴はキチガイ」みたいに思ってるっぽいなー。
実際彼らが言うところの「宗教なんか信じてる奴」ってのは確かにヤバい人
なんだけど、狂信者と普通に仏壇のじいちゃんのためにぼたもち買って帰る
ばーちゃんとかは別物だし、でもばーちゃんは確実に神様仏様を「信じて」は
いるわけなんだよなあ。

そこらへんが話がもつれる原因だな。

256 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:35:02 ID:WTJKqkEZ0
>>249
ぶっちゃけ重力というのは物質があれば必ず発生する力なんだが。
その辺の石ころを拾ってきて二つ並べてもそこには重力が発生してるよ。


257 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:35:17 ID:U/5YDuHLO
ここで霊魂を否定してる奴の理屈は
まったく科学的でないし、むしろ、
目に見えないモノがあるかのような理屈じゃねえか

道徳心でしゃべってるじゃねえか。
その道徳心を、物理的にムリヤリまた説明するか?

なんで素直に心で考えないのかね。

258 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:35:24 ID:DdKcu4HeO
>>251
神を信仰するから争いがあるんじゃなく
争いがあるから神が生まれたんだよ

259 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:35:25 ID:anS4ZqKX0
>>251
需要が過剰になって、経済のバランスが崩れれば、争いは起きる
宗教を戦争の原因にするのは、ただの言い訳
基本的に、誰かが貧しいから戦争は起きる

260 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:35:55 ID:zDbTylwt0
つうか、そっちのけだってばwだから駄目なんだと思うんだけどw

261 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:35:57 ID:2xqwP75k0
前に親類が車で人に接触事故おこしたんだが
そのおばちゃんが頭から血がダクダク出てるのに
なんとか言う宗教を信心してるから、病院にはいかないと言って困ったと言ってた。
おまわりさんも説得するけど大丈夫の一点張り、本人はいいかも知らんがここまでくるといい迷惑だよ。

262 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:36:10 ID:l1p4nrMP0
>>251
俺は宗教には敬意を払うつもりは全く無いが、
かといって人類が神を信じなくなっても戦争や紛争は相変わらず
おきるとは思うぞw

リソースの配分に偏りがある限り、闘争は常に生じ得る。

263 :3橋の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/05/31(土) 08:36:58 ID:B1TDOklr0
人を動かすプログラムの問題だな。

264 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:37:06 ID:sCt9VnKs0
あんま関係ないが、
完全に人間と同じ反応をするロボットがあったとして、
そいつは機械と言えるだろうかとふと考えたりする人工知能スキーの俺

265 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:37:18 ID:kUkK83Es0
>>179
病院の薬より、
カルト宗教が売ってる効きもしない健康食品のほうが高いよ。

266 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:37:38 ID:TtHC+gUD0
>>255
そんなことはないと思う。宗教心はある程度みんな理解していると思う。
狂信者を毛嫌いしてるんだけ。

267 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:37:45 ID:GgAIibnw0
>>207
>『水は答えをしっている』という本で、
>『科学的なやり方』で人間の思念が
>水の氷結晶の形に影響するのが『証明』された。

うわ、こいつトンデモ信じてる本物のアホだw

268 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:37:58 ID:mxWYkZDF0
>>254
結論が分からないものを分からないとしないといけないなのに、
なんで真っ向から霊的な物を否定してるんだ?

科学的にそういったものを否定できるのか?
根拠ない持論でもいいから否定理由を説明してくれ。

269 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:37:59 ID:Ve9gjwy30
>>257
素直に考えれば考えるほど、聖書とかどこをどう読んでも単なるラノベだろ。

おまえも素直な気持ちで各宗教の経典とか読んでみ?
読めば読むほど「ギャグだろこれ」としか思えないはずだから。

270 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:38:07 ID:VdK6I8Ve0
宗教云々言う前に「魂は生まれ変わる3割」ってのが怖いんだけど
21世紀にもなって何考えてんだ日本人

271 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:38:11 ID:XZ+/ECBA0
>>239
宗教を提供する側のほうも、はるかに暴走しているからね。
十一献金とかって調べてみ。
思うに、ネオリベラリズムと密接に絡んでいると思うんだが。

まぁ、おちついて考えると、宗教革命そのままだよね。
ルターとナチスが今、望まれているんだよ。
努力と技術が食いものになっている現代は。


272 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:38:17 ID:WTJKqkEZ0
>>257
超自然的な霊魂を前提としないと成り立たないものか?道徳心というやつは


273 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:38:33 ID:+tkasio10
>先祖を敬う気持ち持つ
こういうところはシナ国の孔子様の影響をモロに受けちょる

274 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:38:35 ID:Y+QJyAtJ0
>>250
でも一国一教は一神教独特じゃない?
多神教だと他宗教を受け入れちゃうんだよね。

275 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:38:45 ID:qtdq57iwO
>>256
物質をどうとらえるかによるが、重力を生み出す粒子(といっていいのかどうかわからんが)を取り除いたら重力が働かなくなる……のか?
多分そんなことできないんだろうが。

276 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:38:48 ID:TicCeF7S0
>  死んだ人の魂については、「消滅する」18%

消滅すると思ってる香具師が18%もいるのか。ネタか?
それとも、こいつら死んだことないのか?

277 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:39:16 ID:id+93LsX0
>>249
極論すると重力の正体が霊だと考えるのが妄想。
人知が及ばないものがあるのは当然だが、それを勝手な何かに
根拠もなく置き換えるのは危険だと主張しているつもり。

278 :3橋の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/05/31(土) 08:39:19 ID:B1TDOklr0
日本人は考える力がない。それがわかるスレ。

279 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:39:40 ID:WTJKqkEZ0
>>269
あんたは聖書のどこをどう読んだらラノベに思えるんだ?
申命記がラノベか?


280 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:40:00 ID:fMKW575h0
>>270
仏教では輪廻転生思想があるんじゃなかったっけ。
その三割仏教徒なんじゃね?

281 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:40:12 ID:TtHC+gUD0
>>276


282 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:40:31 ID:k43Ne6EJ0
日本人が特定の宗教を原理的に信仰するという伝統がないことは、
物事を根源的に考えるという機会を奪っていると思う。
何がしかの信仰をしている人は皆そうしている訳ではないけど、
欧米の人間が日本人に比べ理屈っぽい面は一神教の信仰より
派生したじゃ無いかと思う。

283 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:40:59 ID:iifMvm9E0
8スレ目wwww

気持ち悪っ
ずっと同じやつが貼りついてるんだろうな

284 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:41:06 ID:zDbTylwt0
>>269

もうパリサイ人(笑)とかw

285 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:41:11 ID:4aGh7Tmf0
宗教なんて、別に信じなくてもいいんじゃね?

お前らは、全世界のカラスに音速を超えて飛ぶ能力がないことを
カラス全部捕まえて確認しない限り、音速を超えて飛ぶカラスはいないと
思えないか?
そうじゃないだろ。「ありえない」水準なら、即座に棄却するだろ。

まずもって「ありえない」水準なら、普通に信じないだろ。
それでいいと思うよ。
ナンセンスなものは信じない。
これは健全な態度だ。
地獄とか、誰か見たという証拠が数千年以上あらわれてないものを、信じる
方がおかしい。

286 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:41:26 ID:60e3Je4i0
日本にはキリスト教って定着しづらいみたいだよね。
何度も開拓しようと躍起になってるみたいだけど
全て失敗に終わってるらしい。

287 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:41:32 ID:id+93LsX0
>>268
お前はだめだ。>>254が言っていることを全く分かってない。
というか分かろうとしていない。

288 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:41:47 ID:WTJKqkEZ0
>>274
あまり一神教を目の敵にすると、それ自身が一神教になるぞ


289 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:42:05 ID:vpA9zNRX0
Dio様は信じる。

290 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:42:15 ID:hAAjU0Bv0
>>270 何で江原みたいな詐欺師の番組があれだけ視聴率があるかわかるだろ


291 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:42:15 ID:U/5YDuHLO
>>267
アメリカの公式な学会で証明されて、
新たに研究施設が国から提供されてるんですが?

つかれっきとした科学者ですけど?
たくさんの科学者ともう研究段階に入ってますが?

しかもその科学者は『魂だ心だ』と解釈してますが?

292 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:42:17 ID:VdK6I8Ve0
>>286
クリスマス教に改名すればいいんじゃない?w

293 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:42:34 ID:mxWYkZDF0
>>277
誰が重力の正体が霊だと言った?
レスつけるならちゃんと文くらい読んでくれよ。


294 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:42:47 ID:KwfgLv+F0
>>266
そうかな?
3割も宗教なんかを信じてる奴がいる!みたいなレスもあったしさ。
どうも宗教を信じてる=狂信者って思ってる人がいくらかはいるような気配が。
自分が茶飲む時は仏壇のじーちゃんにも出してなんまんだぶぐらい言うし、盆と彼岸と正月
には墓参り行くし、新年は初詣行くし、って程度には宗教信じてるから、あまり宗教なんて!
って言われると座りが悪い。

同時に普通に科学も信じてる(っていうのも変だけど、もっとも合理的な説明だと思ってる
とでも言えばいいかな)んだけどね。
このへんのラインの奴が一番多いとは思う。
だからホントは日本人、8割ぐらいは宗教信じてると思うよ。

295 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:42:59 ID:SGgFI6eu0
オウム

296 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:43:03 ID:GQPZioVR0
>>279
ヨハネによると、またたく星をはたくとパラパラと地上に落ちてくるらしいですw

地球の何千倍もの質量のある恒星が、地上に「落ちて」きたら
地球なんて一瞬で蒸発するわけだが。

古代人の脳みそなんて、あんなものだなと。

297 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:43:09 ID:lYI9X3rW0
アメリカでは環境意識が低くて京都議定書に批准していないし,いまだに「あなたは地球温暖化を信じるのか」
という質問がされるそうだが,ここに宗教観の違いがみられる。
アメリカ人には循環思想がなく,「死ねばそれまで」。だから資源を消費しつくしてもかまわないと思っている。
日本には仏教の輪廻転生の概念と循環思想をもっているため,江戸時代までは循環社会だったし,いまでも
エコ意識がDNAに残っているため,エコに比較的熱心に取り組める。
ヨーロッパでは先住のケルト人がやはり循環思想をもっていて,ヨーロッパの土壌にも循環思想が息づいている。

298 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:43:24 ID:GgAIibnw0
>>276
>それとも、こいつら死んだことないのか?

276は死んだ事があるのかw

299 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:43:36 ID:zYlvTA1t0
>>268
信仰と科学は別々で考えればいいよ。一緒にしちゃうのは中世で終わってますよ。
それぞれ別の役割がありますから。

300 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:43:47 ID:zDbTylwt0
仕方ない。このスレを常にねっとりと見続ける事。

それがパリサイ律法の道なのです!!

301 :3橋の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/05/31(土) 08:43:47 ID:B1TDOklr0
>>286 日本人は善良なので、みな天国に行く。
 すると西洋人がその分天国にいけないで地獄にいくことは彼らにはわかる。

302 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:44:07 ID:C1rsetKEO
キリストはしょっぱなから偉そうだから嫌い

303 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:44:26 ID:60e3Je4i0
>>292

クリスマスはイベントに過ぎないからね・・。
宗教としては難しいかも。

304 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:44:39 ID:yKMF0f560
>>218
死んだ人間を擬人化することで、犯罪を抑制できたんだろうな…。
死んでも先がある、殺せば祟られる、バチがあたるという感じ。

305 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:44:53 ID:qtdq57iwO
>>287
>>254>>200を勘違いしていると言った方がいい。
言っていることはおんなじだ。

306 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:44:53 ID:JUMgDluE0
死んだら無になって寝てる時と同じ状態で無意識だと思う
仮に輪廻転生があっても生まれ変わったって自覚できないのだし
人間に生まれ変わらなくてもいいさ

307 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:45:31 ID:U7Hnm4JJP
>>291


そうか、頑張れよ


308 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:45:40 ID:Y+QJyAtJ0
>>288
別に・・・;

309 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:45:53 ID:eYmnMMkg0
>>291
その証明した科学者が宗教家ではないという証明は?

310 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:45:57 ID:KwfgLv+F0
>>273
入ってきた時代も古いからその影響もあるかもわからんけど、一応もっと素朴なレベルで
「先祖は神になって山とか空とか海の向こうの方から見守ってる」ぐらいの感覚は元々あるよ。
でもってそういう「神になって…」レベルの話だから、3代より前の先祖の名前とかとんと
わからんかったりする。爺ちゃんより前になると漠然と「ご先祖様」になっちゃうんだよな。
孔子様の影響だとしたら、7代前までの先祖の名前が言えないなんてあり得ない。

311 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:46:18 ID:hAAjU0Bv0
初詣であれだけ人が参拝するというのに宗教は信じないのかww

なんか宗教って笑いと一緒で笑ったら負け信じたら負けっていうのないか


312 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:46:52 ID:p2wzIpBn0
信じる、信じないは別にして、日本人は宗教由来な習慣を日常的に使ってるよな。
冠婚葬祭なんか殆どか宗教由来だな。


313 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:46:54 ID:mxWYkZDF0
>>287
要するに霊的な物は無知の妄想の産物っていいたいんだろ?
この考え方は自身の言う知らない物を分かったかのように振舞うに該当するとおもうが。

314 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:47:13 ID:U/5YDuHLO
近代の科学者はもう、霊魂や心の事象と
科学を結び付ける研究段階に入ってるのに、

お前らはまだ戦後の物質消費社会の
古臭い考え方しょって生きていくつもりですか?

なんで今の日本人が風水や霊魂を求めはじめたか
まだ世間の流れがわかってないようだな。

315 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:47:26 ID:u4cyTyWw0
>>287
268はここで語っているけど、それが生きる道しるべなんだよ。
268は魂を否定されることに反論しているわけでは無く、
魂を信じている268を否定されているとと感じているのだよ。

まずは268が信じること自体を肯定してあげなければ進まないよ。
それが268のイデオロギーなのだよ。

















結局議論自体が絡まってない。

316 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:47:57 ID:8cGd3Iej0
「入信はしてる」けど「信じてない」。って奴がほとんどじゃねぇの?

ウチも、寺の檀家になってるし、死んだらそこに葬ってもらうけど、
真言宗の教義とかハナクソとしか思って無いし、幽霊とかアホの妄想程度にしか
考えて無い。

どっかの宗教に所属はしてるけど、信じる気持ち何ざカケラもないような
のが日本人に多いだろ。
でも、それでいいと思うよ。
悪魔とか神とか霊とか、そんなバカげたことは考える必要は無い。

お前が転んだのは、悪魔のせいじゃなくて、ただ単についてないか、不注意だっただけだ。

317 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:47:58 ID:WTJKqkEZ0
>>311
日本人には、宗教の「教え」の部分は拒絶するが、
「ご利益」には授かろうとする人が多いw


318 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:48:24 ID:sVpUXBasO
>>161 聖書って小難しいイメージあるけどココみたら分かりやすくて親切丁寧でしたよ。→ttp://www.watchtower.org/j/20051208/article_02.htmこころ打たれるってこうゆうことね

319 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:48:28 ID:nvYowzxI0
宗教ならいいけど集狂になるとコワイ。
さわらぬ神にたたりなしでいきます。


320 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:48:46 ID:FY3PwS5I0
>>267
それって水からの伝言?
えせ科学って批判もあったような。

321 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:49:09 ID:id+93LsX0
>>293
書き方が悪かった。あれは例えだ。
重力の正体が分からない。じゃあ人知を超えた力だ。
そこで止めとけばいいのに人知を超えた力に「勝手に」特徴を付け加える。

それがまさしく「魂」という考え方だって言いたかった。
死んだらどうなる?分からない。人知を超えている。
そこでやめとけばいいのに、

死んだら意識が保存され、別の生き物として再生する

なんつうとんでもない妄想を付け加えるのはどうなんだって話だ。

人知を超えた何ががあるのは当然だし同意する。
人間が全てを解明することは不可能だろう。

322 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:49:25 ID:DBFYyB5oO
そうかそうか

323 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:49:39 ID:WTJKqkEZ0
>>314
あんた面倒だからコテハンつけてよ。「ムー」はどうだ?

324 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:49:41 ID:8smpZW76O
やっぱ宗教って悪いイメージがあるんだな

325 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:49:50 ID:anS4ZqKX0
>>312
いろんなことを宗教的慣習とひとくくりにすると、混乱するからやめた方がいい
例えば、一夫一婦制も宗教的慣例か?
人を殺してはいけないのも宗教的慣例か?
ある程度、社会的な機能があることは、宗教から切り離して理解した方がいい
葬式にしても、社会的なつながりとか心理的な側面を考えれば
ただの宗教的行事じゃないことは明らか

326 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:49:50 ID:Lo7CiybW0
科学が
今の宗教ですね

327 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:49:51 ID:TtHC+gUD0
>>317
だって教えが神ありきで理屈にあわないんだものw

328 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:50:06 ID:yKMF0f560
科学的な検証っていうのは、一定の知識と機材があれば
だれでも確認できるということだね。あんまり高度だと
一般人はその結果を信じる、ということになるので
よく確認しないとシューキョーと紙一重になる。
ゲーム脳を判断できるか、って能力がいるね。

329 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:50:34 ID:HBkgMZGI0
>>311
初詣だってもうほとんど「パーティの一種」になっちまってんじゃね?
意識の上で。

本気で神様がお賽銭のかわりに自分の運命をかえてくれるなんて、初詣の客の
何割が信じてるか怪しいもんだ。
「楽しそうな祭事だから、一緒に俺も参加するぜ!」みたいなもんになってるのかもな。

330 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:51:02 ID:FY3PwS5I0
>>311
初詣って風物詩と言うか、正月の楽しみみたいにもなってないかな。
クリスマスも大晦日もそうだけど。
それにお寺や神社って信仰は別にしても、懐かしさと言うか、
その雰囲気や匂いに親しみを感じて楽しいってのもあるし。

331 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:51:06 ID:WTJKqkEZ0
>>327
賽銭入れて何やら祈るとご利益があるかもしれないと思うのは理屈に合ってるのか?


332 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:51:10 ID:qU/TfPoHO
そのわりには
創価とか統一とか
9条ネット教とか散乱してっけどな。
9条ネット教とか年寄りだまくらかしてるからたちわりぃ。

じいは自慢したい&話し相手が欲しいから、なんの警戒もしないんだよなぁ。

今日家に来るとか言ってたんだよな
会ったこともないのに
俺も他も仕事で出ちまうのに
じいさま一人で大丈夫なのか…
心配だ。
いきなり言いやがるからなぁ。

333 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:51:13 ID:KwfgLv+F0
>>316
「ついてない」ってのは「憑いてない」って意味なんだぜ。
幸運をかき集めてくるキツネみたいなものとか福の神とか、なんかそういうような
「モノ」が「憑いてない」ってことだ。

幸運なんて非科学的なものを信じる程度には、やっぱみんな信じちゃってんだよ。
死んだら自分の宗派で葬式出して貰って墓に葬ってもらうことを拒否したいとは思えない
程度とかな。
ただその程度でしかないんだけどね。

334 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:51:25 ID:HdraiuidO
創価が一番なのですね
はいわかります

335 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:51:30 ID:mxWYkZDF0
>>315
そういう面もないとは言わないが、
科学してない連中が科学的に否定とか言うのが気に入らないのさ。
理系のはしくれとして。
未知分野を根拠もなく否定してなにが科学だ。

否定する時は科学的にと言わず常識的にとでもしてくれ。

336 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:51:37 ID:r44Qwe9kO
>>296
恒星がどんなものか当時の人間には分かるはずもなく。
お前さんは空にまたたく星をみただけで地球の何千倍の質量をもつことがわかったのか?

337 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:51:43 ID:U/5YDuHLO
>>320
シェルドレイクやスイスの水学者も同じ解釈をしてる。



338 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:52:26 ID:p2wzIpBn0
まあ、最新の建築技術を使い最新の設備を備えた建物建てる時にも
地鎮祭や棟上げ式やるしなw

339 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:52:32 ID:zYlvTA1t0
>>305
ちょっとわかりづらかったかな。
互いを同列で話をしなくていいということで。

340 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:52:34 ID:TtHC+gUD0
>>331
あわないよねwww
でも女の子と初詣にいくためには必要なんだよ。

341 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:53:11 ID:U7Hnm4JJP
>>325が良いこと言った

342 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:53:23 ID:9ffOZRlo0
>>320
典型的な似非科学だな
まぁ、流石にこれに騙される奴はそういないだろう

343 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:53:27 ID:id+93LsX0
>>335
おまえは理系のくせにちゃんと議論もできないのか?
未知分野を否定とか、すでに魂を信じているのと
同じレベルで妄想が入っているぞ。

344 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:53:32 ID:MKpCIq+z0
聖書とかコーランとか読んでみ。
現代人の知識でアレ読むと、ほんと馬鹿馬鹿しくなるから。


そらぁ、アメリカでも無宗教が増えて当然ですわ。

345 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:53:59 ID:qtdq57iwO
>>291
あ〜、結構勘違いしている人が多いんだよな。
著者は単なる機器メーカーのオーナーでアメリカの非認定の博士号(本人は認定されていると言い張ってるが)を持っているというだけの話だ。
まぁ、ベストセラー作家と言えばそう言えるんだけどさ。

346 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:54:02 ID:GgAIibnw0
>>291
そいつ有名なトンデモだよw

つ ttp://homepage3.nifty.com/hirorin/tondemotaisho2002.htm
つ ttp://www.gakushuin.ac.jp/~881791/fs/

347 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:54:06 ID:zDbTylwt0
祭りはエンジンがかかるまでに、膨大なエネルギーがいるんです。

348 :3橋の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/05/31(土) 08:54:34 ID:B1TDOklr0
よく考えることと、
「NO1で、なくてもいい」とか、歌詞にはいっていても、それに引きずられないことだ。

349 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:55:18 ID:yKMF0f560
しかしまーポルターガイストとかはたまにあるからな。
やっぱり、そういう未知を埋める形で魂などの概念が、
意識の中から消えそうで消えないものだ。

350 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:55:46 ID:U7Hnm4JJP
↓ID:U/5YDuHLO
(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい

351 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:56:35 ID:WTJKqkEZ0
>>349
>しかしまーポルターガイストとかはたまにあるからな。

あるのか?


352 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:56:41 ID:KwfgLv+F0
>>325
一夫一婦はキリスト教由来じゃないっけか?
別に一夫一婦制じゃなかったろ、昔の日本って。庶民は結果として一夫一婦が
多かったけど(経済的な問題で)、別にそうしなきゃならんってわけじゃなかった。
人を殺しちゃいけないなんてもう思いっきりストライクに宗教だろ。
古今東西のほとんどの宗教で地獄直行コース扱いのタブー。

353 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:56:43 ID:FqqeRd4Q0
俺からすると、神なんていう正体もあやふやなものをよくもまぁ
信用できるな、と逆にあきれちゃうわけだが。

どんな存在を仮定してるのかしんないけど、なんの証拠もなく
そいつが居ると思えるところがすごい。

神の存在を信じるぐらいならツチノコの存在を信じる方がまだ
報われる確率が高いんじゃないかと。
短くなったヘビの変種なら、誕生しない絶無というほどではない。

354 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:56:45 ID:mxWYkZDF0
>>343
色んな奴が横槍いれてくるから誰がどの考え方もってるかなんていちいち覚えてられんよ。
議論にすらならんし消えるとするか。

355 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:57:11 ID:kUkK83Es0
>>230
医学的にも社会学的にも、
コンドームを使うより性倫理を学ぶことの方がより合理的な場合もある。

356 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:57:12 ID:JUMgDluE0
神など存在しないころは山や岩に感謝を込めて食料などを祭っていたけど
賢い奴が神様を考えて神様にお供えさせて私腹を肥やしはじめたのが宗教の発祥

まぁ文明が宇宙人なみに発達すれば自然と神は人類から淘汰されていくだろうけど
火星人が天国や地獄を信じてるはずもないし

357 :3橋の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/05/31(土) 08:57:14 ID:B1TDOklr0
コンピュータが、未だに人類と会話できないのはなぞだ。

358 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:57:22 ID:irqSAvS1O
ゆダヤやイスラムやキリスト教には個々の存在は森羅万象の中の一部って仏教でいう曼陀羅みたいな教えはないのかな?やっぱ日本人が独特なのかな

359 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/05/31(土) 08:57:46 ID:CHpSdgUd0

宗教は悪!qqqqqqqq

360 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:58:02 ID:zDbTylwt0
地鎮祭をするべき。

361 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:58:04 ID:9MUCmGUZO
消滅するが18%しかいないって

362 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:58:13 ID:6QOVW+VP0
実際は国民のほとんどがかなりの頻度で宗教行為をしているにもかかわらず、この結果
宗教に対してのマイナスイメージが相当強いんだな
信じるなんて言えない

363 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:59:06 ID:qtdq57iwO
>>351
姉を怒らせると本とかごみ箱とかアイロンとか包丁とかが飛んでくるよ。

364 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:59:08 ID:lGipGJGa0
>>358
全てのものは神の内部と言う考えならあるな。

365 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:59:22 ID:hAAjU0Bv0
>>344 俺は聖書は少ししか読んだことないけど
ブッダの本を最後まで読んだけど自分の宗教が一番みたいな記述が一杯あった
聖書もコーランもそんなこと書いてなかったっけ?
だから宗教で紛争や戦争が起こったんだろうなと思った

366 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:59:25 ID:KwfgLv+F0
>>355
まあ、でもやりたい盛りの青少年に倫理は通じんわ。

367 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:59:38 ID:WTJKqkEZ0
聖書を世界についての事実を語る物語のように読んで批判するのは間違っている。
あれはヘブライ人が神との契約を裏切り続けて酷く苦労としたということを語る民族史だ。
成立したのはバビロン捕囚以降、それでもってヘブライ人の民族意識を保とうとしたものだ。


368 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:59:40 ID:Oghb9ToqO
神様たすけてw

369 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:59:43 ID:7R/fU9BtO
>>257
信仰心を否定されたように感じるのだろうか。
私は考え方として神や霊魂などは完全否定派だが、他人の信仰心やその行動には敬意が生まれるよ。
勿論、カルトとか犯罪行為とかじゃないものね。墓参りとかかな。

370 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 08:59:52 ID:9ffOZRlo0
>>362
興味無いだけだろう

371 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:00:14 ID:id+93LsX0
古来からの宗教行為を心から信じて行っている奴、
例えば日本のハードコアな仏教徒なんて絶滅危惧種だろう。
そんな奴は回りにはほぼ居ないと思われる。
そこらのプロの坊主だって信じてはいない。

372 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:00:29 ID:FqqeRd4Q0
>>362
宗教としてやってるのか、慣行としてやってるのかの違いじゃね?
元は宗教由来でも、本人にとってはもはや慣行としてやってるものなら、
宗教だという感覚は薄い。

慣習としてやってると思ってる人間にとっては、自分が宗教を
やってるとは考えて無いから回答も当然そうなる。

373 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:00:49 ID:AtOYVA++0
外国のような信仰というのはないだろうな
宗教行事だって習慣みたいな感じになって、深く意味を考えたりする人間は少数だと思う

374 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/05/31(土) 09:00:58 ID:CHpSdgUd0
三角形の頂点が儲かる仕組み

それが宗教qqqqqq



375 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:01:06 ID:gcx0JJ3v0
神道も仏教も宗教と言うより、慣習と化してるからな。
初詣も盆の墓参りもするが、自分は無宗教だと答える、
こういう日本人の大らかさは好きだ。

376 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:01:54 ID:U7Hnm4JJP
>>373
>>375
もしかして、それが日本だけだと思ってる?

377 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:01:57 ID:x1B9GpUD0
キリスト教が日本から完全撤退を宣言しても日本人はクリスマスをやめないだろう。
結局、お祭り騒ぎのダシというか名目として宗教を使いたいだけだからな。

378 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:02:05 ID:WTJKqkEZ0
>>371
俺はサンスクリット語の分からない坊主は偽者だと思ってる。


379 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:02:05 ID:2kV3s2iR0
霊を信じていなくても夜にお墓に行くと怖いんだろw

380 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:02:16 ID:yKMF0f560
>>351
たまーにニュースや裁判になる。海外でもあるし、
日本でも岐阜のポルターガイスト団地とかあったらしい。。
調査はされるような感じだが、続報はぷっつりでてこない。

381 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:02:29 ID:nT7+GiF40
あまり金をかけず宗教で心が安らかになるなら安いもんだよな

382 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:02:29 ID:9ffOZRlo0
>>375
宗教に寛容だからこそ生まれる無宗教だな
興味無いから寛容なんだろうけど

383 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:03:10 ID:WTJKqkEZ0
>>380
ああ、なんかあったね。モノがすっ飛ぶ団地。
原因は何なんだろね?


384 :3橋の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/05/31(土) 09:03:23 ID:B1TDOklr0
戦後日本ではおしえていけないジャンル。

385 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:03:33 ID:458VSaov0
>>355
性倫理だけじゃなく、子作りを目的としないセックス自体を批判している人達がいたような。
大人の夫婦でも子作りを目的としないセックスは駄目とか。
昔の話だけど、オナニーも駄目、セックスに快楽を求めることすら駄目って時代もあったし。

386 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:03:37 ID:l1p4nrMP0
>>376
いや、先進国のほぼすべてで進行中。

もはや本当の意味での「宗教徒」が多勢を占める国は途上国
にしか残って無いんじゃなかろうか。

近代化が進むにつれ、神を必要としない人間が文明圏に増えるのは
どうにもならない。

387 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:03:54 ID:pdCyOtF20
実に日本的な調査結果だとおもいます
仏教と神道が生活の中で混在しているのも、考えてみれば変な話ですね

「日本式」の宗教観かのかもね。

388 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:04:06 ID:WTJKqkEZ0
>>379
「死」が怖いことに由来する


389 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:04:08 ID:WwrrTlt20

俺が萌え萌え巫女を御神体にした宗教団体作ったらお前らもちろん入るよな

390 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:04:27 ID:ByOx6Zfn0
宗教は人間世界に蔓延る癌細胞だな
天変地異等が起きて無政府状態になり法治国家体制が崩壊したら宗教やっている連中を惨殺していくのもありかな?
まずは新興宗教の連中から殲滅するのがベストかな?

391 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:04:33 ID:irqSAvS1O
トムクルーズのハマってるのは神とか教祖とか教義を二の次にしてるらしいね。でカルトって言われちゃうんだな

392 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:04:35 ID:rYInKEZw0
>>328
説明するとき、わざと小難しく言えば、騙せる。
納豆食う奴は美肌になるなんて統計出すときも、
その統計が条件絞りすぎて実際は美肌と関係なかろうとも
「ナットウキナーゼを何%摂取すれば、○○運動によりphがどうたら〜」
と言い換えれば相手を騙すことができてしまう。(頭が回らなくなり、統計の偏りにツッコム余裕が無くなる)
これが科学教を生む。 科学は何でもできる、とか、擬似科学を科学と思い込んだりしてしまう。

検証と同じくらい重要なのが、簡単に説明できること。
そうすれば科学教も減り、純粋な科学が残る。

393 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:04:41 ID:KwfgLv+F0
>>373
ミサ行ってるキリスト教徒だってそんなもんだって。
熱心なのもいるが、「一応慣習だし」ってレベルのは多いぞ。
クリスマスとかイースターとか楽しいからやってるだけみたいなな。
ただ彼らは、それでも自分をクリスチャンだと思ってたりする。
狂信的なのはありゃカルトだキチガイだと思ってて。

日本人の「信仰」に対する感覚が硬すぎるんだと思うな。

394 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:05:09 ID:NLpukx6z0
>>379
そんな高校生ぐらいのガキまでだろw

むしろ治安の悪い繁華街の夜の方がよっぽど怖いw
幽霊はたいした悪さをしないが、DQNや強盗の怖さはガチだからなw

395 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:05:51 ID:zDbTylwt0
オヤジオカンを敬え。また、家族を捨てろとも書いてあるが、そんなの関係ねえw

そんな奴は律法学者に格下げだw

396 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:05:53 ID:GgAIibnw0
>>382
>宗教に寛容だからこそ生まれる無宗教だな
>興味無いから寛容なんだろうけど

特に一神教って不寛容すぎるよな。
棄教したら死罪とか怖すぎる。

397 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:06:24 ID:F7B1NlaV0
こういう寛容な処で生まれ育ったから
キリストとイスラムの争いはただただ滑稽w

398 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:06:39 ID:9ffOZRlo0
>>393
>ただ彼らは、それでも自分をクリスチャンだと思ってたりする。

これがあるか無いかの違いは大きいと思うよ

399 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:06:42 ID:OTDytfS00
俺は熱心な キリシタン

400 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:06:44 ID:8hK1Rb6WO
昔魂の重さ計った人いたな。死ぬ間際の人を計りにかけて。

401 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:06:55 ID:WTJKqkEZ0
>>394
夜、自分の部屋に帰ってきて、霊が潜んでいるのとリアルに知らない人間が潜んでいるのとでは
怖さは大分違うな。


402 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:07:04 ID:id+93LsX0
>>379
相応の金と快適装備をくれるなら喜んで怪奇現象が起こると
評判の墓で普通に寝泊りします。

403 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:07:51 ID:U7Hnm4JJP
>>398
つまり、日本人って実は誰より宗教に頑なって事

404 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:08:28 ID:Y+QJyAtJ0
>>389
アマテラスが幼女になっちゃった!教ならちょっと考えるかもしれんが・・・

405 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:08:34 ID:yKYGCeyI0
>>400
魂に重さがあるなら、重いんだよね。そうすると死ぬと魂はころがり落ちるの?
死ぬとどこかにころがるの?

406 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:08:35 ID:yiRcwhNK0
>>398
かもな。
なにせ日本人は自分を○○教徒だと思って無いからな。

でも、墓は先祖代々のやりかたで頼むんだよな。
とはいえ、先祖が神道だったら神道でいいし、仏教式だったら仏教式
でいいや、というぶっちゃけ「自分の親がそうだったからとりあえず
自分もソレでいい」程度のこだわりでしかないが。

ま、俺も、墓なんて何式でもいいから
好きなように葬ってくれていいと思ってるが。

407 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:08:49 ID:KwfgLv+F0
>>398
その感覚で言えば、日本人のほとんどは「俺仏教徒だよ」って言っていいはずだ…と
思うんだけどな。

408 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:09:13 ID:lBpYOH5f0
少なくとも、人間ほど信用のならない疑わしい存在はこの世にはいない。
自分がいるのは自分がいるからで、そこには父もない、母もない、
前世もない、この世もない、死んだら終わりであの世もない、
全ては無になって死体すら残らない、だから神も仏もない、
だけどとりあえず生きています自分の命にはしがみついています、
楽しいこと悪いこと一杯して生きていたいんです、などなど、
そういう風にしか考えられないやつは馬鹿野郎だろう。

409 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:09:16 ID:WTJKqkEZ0
>>396
なんだ?その論点を外しまくったレスはw


410 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:09:34 ID:e/9+KPbe0
>>28
>>宗教と信仰は違うってことだよね。
>>日本人は無宗教ではなく、日本教の信徒だ。って評した外国人の言葉通り、
>>文化習慣に信仰や規律が埋め込まれてて、特定の人間がでっちあげた「宗教」とは違うものを信じている。

なかなかうまいこと言うね。
日本人は…という主語が適切かどうかは疑問だけど、
「文化習慣に信仰や規律が埋め込まれてて」というのは
基本的に、非常に納得ができる表現だな。

411 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:10:08 ID:9ffOZRlo0
>>403
興味無いってこと

慣習として宗教行事を行っていても、自分が教徒だと意識してるなら立派な教徒だろうさ
意識してなければ、これはもう無宗教でいいと思う

412 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:10:14 ID:dcFBOjD+0
俺宗教は信じてないんだけれど苦しい時の神だのみはするわw

413 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:11:02 ID:yiRcwhNK0
>>412
俺、宗教なんか信じて無いけど、メガテンシリーズは大好きなんだぜ?

414 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:11:33 ID:KwfgLv+F0
>>410
ミャンマーなんかも、仏教と土着の精霊信仰が混淆してるってこないだ新聞で読んだな。
てかキリスト教もユダヤ教キリスト派とヨーロッパの土着信仰のごった煮だし、そう考える
と日本とそう違うもんでもないんじゃないかって気がしたりする。

415 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:12:00 ID:zYlvTA1t0
>>371,378
それは仏教的には問題ないと思うよ。
仏教は長い年月の間に各地でそれぞれ色々なものと融合してそれぞれ色々な
思想へ自在に変化していったものです。原理に戻る必要はないですし、
お経自体お釈迦さんがこの世をさってから百年以上あとに文字が普及してできたものですし。
どのような形でも結果、人が幸福になれるのであればありなのが、仏教のよいとこです。

416 :3橋の速度で書きこむ赤い奴 ◆UbMU5gnO52 :2008/05/31(土) 09:12:04 ID:B1TDOklr0
テレビ脳の集まるスレ。

417 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:12:20 ID:/01Ktz850
合同結婚式

418 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:12:31 ID:hw2xkRyd0
よ〜し、おじちゃんが
「朝起きたら女の子になっちゃった」教を創設しちゃうぞ。
入りたい人この指とーまれ


419 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:12:33 ID:VdK6I8Ve0
>>412
ああ、俺も宗教嫌いだけど宗教美術とか宗教を題材にした物語は好き

420 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:13:02 ID:id+93LsX0
>>408
人は死んだら、生きていた時に行った功徳にしたがって死後の生がかわります。
だから功徳を積んで、宗派が栄えるようにがんばりましょう。

そう勝手に一人で考えるんならかまわんが、それを吹聴して回る奴は
お前さんのいうバカ野郎よりよっぽど有害だと思うけどな。

421 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:13:10 ID:YLH843Qq0 ?2BP(80)
>>412
そういう都合の良いときのよりどころだからそれはもっとも小賢しく、かつスマートな宗教の使い方だろうなぁw

422 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:13:17 ID:L589g4A00
>>113
> 陰陽道とか、近代科学の代替物にならんだろw
>
 >>100は、「科学の代替物」とか一言も言ってないが?

>どうやったら、陰陽道に近代科学の代役がつとまるっつーんだ。
>陰陽道がビル建てたり、インフルエンザのワクチン作ってくれたりするってのか。
>
 そりゃ科学じゃのーて科学技術だ。

>「科学の代わり」という発想からしてまずおかしいw
>両者は別ものすぎる。
>
 両者は表面的には全く別物だが、真理を探究する手段という点では同じ。

423 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:13:30 ID:WTJKqkEZ0
>>415
釈迦はどうでもよいが、俺は竜樹あたり原典さえ読めない坊主は認めない。


424 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:13:49 ID:lBpYOH5f0
日本人が宗教を信じないというのはある意味では許容できる。
何故なら、明治時代以前に日本には「宗教」という言葉すら存在しなかったくらいなのだから。

425 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:14:07 ID:omNtoJq00
>>414
主(神)を侮辱したら怒る奴が結構居るという点では違うんじゃないか?w
日本人は主を馬鹿にされても「あっそ、おれもあんなの妄想だと思ってたよ」
ぐらいのノリだが、ヨーロッパ人にはさすがに怒りだす奴がいるんじゃないかと。

ま、最近はヨーロッパも相当脱宗教化がすすんできてるらしいから、
主(神)をバカにされてもあんまり怒らないかもしれないけど。

426 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:15:12 ID:rYInKEZw0
「宗教か」って言われると いや日本は宗教じゃないだろ となる。
「じゃあ神社お寺お詣りするのはなぜだ」と言われると
 信仰か慣れか生活の一部かあるいは文化だ としか言えない

427 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:15:17 ID:KwfgLv+F0
>>413
あれは宗教を本気で真剣に信じてたらできないゲームだろwww

ちなみに真剣にせっぱ詰まって宗教嫌いな奴もできなかったりする。
子供の頃キョンシーが怖くて映画とか見られなかった幼なじみは、未だにその手のモノが
怖くて、「宗教みたいな非科学的なものを信じたら幽霊とかお化けの存在も否定できなく
なるから信じない!」と言っている。で、メガテンも怖くてできない。

428 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:15:19 ID:gcx0JJ3v0
>>382
興味あったときは凄かったもんなw
戦国時代の一向宗とか。

429 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:15:35 ID:WTJKqkEZ0
>>425
日本人には、「日本の伝統」を侮辱したら怒る奴がいっぱいいるんじゃないのか?


430 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:16:00 ID:GgAIibnw0
>>422
>真理を探究する手段という点では同じ。

「真理にを探求したい」という欲求は同じでも、手法とか出発点が違い過ぎ。
結局、教祖の教えを受け継ぐだけの宗教じゃどうやったって「真理」なんて
たどり着けませんよ。

431 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:16:05 ID:dBsqeNzE0
>>422
宗教は別に真理なんて探究してませんが。
あるのは「とりあえず経典にかかれてることに従っとけ」ぐらいで。

なんで左手で握手したらダメなのかとか、なんでブタ食ったらいけないのか、
コーランには合理的理由なんて書いて無いぞ。
宗教にとって真理や事実なんて正直どうでもいいんだろ。

432 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:16:22 ID:8hK1Rb6WO
>>405 魂はどこに行くか知らないが臨死体験した人の話しだと、自分の死体を上から見てる話しは良く聞く。

433 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:16:41 ID:YLH843Qq0 ?2BP(80)
>>415
そもそも始祖本人が「仏教どころか何事も変わらない状態でそんな長く続くワケねーじゃねーか」つってるしな。
諸行無常

>>427
>「宗教みたいな非科学的なものを信じたら幽霊とかお化けの存在も否定できなくなるから信じない!」
テンパり過ぎて傍目から見てる分には面白い事この上ないな、そいつw

434 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:16:43 ID:qtdq57iwO
>>423
田舎の坊さんは真の坊主ということか?
研究者でもあるし。

435 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:17:01 ID:MO4DDh4C0
>>422
宗教の真理ってでっち上げのことだろ?

天使だとか地獄だとか。見もしない、ありもしないものを、さも恐ろしげに
権威づけて言いふらしてるだけのことだ。

あんなのは真理とは言わん。

436 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:17:04 ID:9ffOZRlo0
>>425
北欧あたりは無宗教化が進んでるな
日本人のような無関心という消極的な否定なのかどうかわからんけど
これが積極的な否定だったら、それはそれで害悪だろう

437 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:17:26 ID:lBpYOH5f0
>>420
善人と悪人の二種類の人間がいるとして、
死後の世界がなければ悪人にとっては分が悪いだろう。
もしあったら苦しむのは悪人だし、
死後の世界なんてなくともこの世で悪人は裁かれる。
善人は生きている間も誉れある人として認められ、
あの世でも楽しい思いができる。
信仰が害毒になるという場合、
それはそれが絶対の正義であるとして、
他者の命を害しても己の悪を顧みないオウム真理教の信者みたいな場合だろう。

438 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:17:41 ID:AtOYVA++0
神がいたとしても、それは人に干渉するような次元の存在ではない
神なんていないっていうと、自分が批判された気になってむきになる外人もたまにいるからこういう風に言うようにしてる

439 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:17:44 ID:zYlvTA1t0
>>423
まあ、仏教系でも他を認めないという主義のとこもあるので
あなたの何々だから認めないという考え方も
仏教の多様性、自由な解釈のうちなのかもしれませんね。

440 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:18:03 ID:sVE0miV50
1万2千年前に愛した女がいません!なぜ?

441 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:18:11 ID:irqSAvS1O
>>415
日本人て幸福になれそうでなれないなぁって思うんですけど、やっぱ信仰してないんですね。わかります

442 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:18:43 ID:rYInKEZw0
滅法すら通り過ぎて
一応現代は「教えの一部すらまともに伝わってない時代」となってるな>仏教

443 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:19:04 ID:KwfgLv+F0
>>425
でも神社燃やされたり鳥居破壊されたら怒る奴は結構いたぞ。
そういう感覚なんだと思う。まったくのイコールじゃないだろうが。

>>431
左手はケツを拭く時に使う手だから衛生的にまずかったんです。昔は消毒液とかないしね。
豚は強い火力で調理しないとアタるわけですが、あのへんの地域って薪になるような木が
なくて牛糞とかが燃料なんだよな。んで、それは火力が弱い。
すなわち食うと当たる確率が高い。危ない。食うな。ということ。

昔の人が考えて昔の人に教えた話だから、説明すっ飛ばして結論だけ言っちゃうんだけどな。

444 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:19:18 ID:tAopzfiN0
>>440
1億と2000年経ったらまたどうぞ。

445 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:20:16 ID:WTJKqkEZ0
>>434
結構有名な寺の坊主だと、大学の仏教科でちゃんと原典読めるようにして学んできた人間を採るんだぞ。
古典中の古典である竜樹くらい読めんで坊主とはいえない。少なくとも仏教徒ではない。
ラテン語読めないカトリックの神父があり得ないのと同じ。


446 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:20:36 ID:/DP+BKeT0
>>443
右手でケツふけばいいんじゃね?w

447 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:20:36 ID:+nGzwDCc0
> 調査は「宗教観」をテーマに面接方式で実施した。

面接方式じゃあ駄目だ。

448 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:21:12 ID:lBpYOH5f0
>>442
仏教では逆にワイズ・カルパとも言われるが。
物は言いようなんじゃないのかね?
おれは詳しくないからそんなことよく知らんが、
悪人が多い時代とも言えるし、
教育が広く行き届く時代とも言える。

449 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:21:19 ID:L589g4A00
>>430
>教祖の教えを受け継ぐだけの宗教じゃどうやったって「真理」なんて
たどり着けませんよ。

 それはその通り。
 だから密教やヨーガのように激しい修行を為して自らを神に近づける事で
自分自身で真理を体得する「実践型宗教」以外は、真理に到達する事は無い。
 それ以外の形骸化した組織宗教は、せいぜい社会統治の手段程度でしか役にしか立たない代物です。

>>189
「悪魔の証明」とは、
「存在するかどうか分からないものを存在しないと証明することはできない。
」じゃなくて、
「ある物事について、それが完全に存在しないと証明することは極めて難しい。
」だ。
 シッタカで物を言わないように。

450 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:21:27 ID:458VSaov0
>>443
それは信仰心だけじゃなく、日本人としての文化や
伝統に対する侮辱、みたいな感覚もあったんでない?

451 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:21:30 ID:c+xX7N3E0
>>443
>でも神社燃やされたり鳥居破壊されたら怒る奴は結構いたぞ。

それは文化だから。


452 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:22:13 ID:aaIVGKk/0
クローン人間づくりを目的にしたアメリカの新興宗教があったが、
無宗教の俺でもそういうのは倫理的にヤバイと思う。
でもそれって神の存在を信じてることなのかな。

453 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:22:30 ID:nFYtNhy/0
日本にもテレビ教とかネット教とか2ちゃん教とかあるけどな
ちなみに私はドーン教です

454 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:22:55 ID:PxREIVWAO
>>405
気体にも重量はあるべ
この実験はオカルトブーム時代にガチであったぞ
魂の重さはうろ覚えだが800グラムぐらい 結構重かったはず

最期に吐いた呼気やら排泄物を差し引いて
それでも死んだ瞬間に体重が謎の減少見せるんだとさ

455 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:23:16 ID:yMCRdWh60
信じないというよりも実感が無いって事だろ
葬式とかどうすんだよ
欧米みたいに進化論について聞いてみろよ

456 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:23:36 ID:AtOYVA++0
>>452
人間を他の生物よりも優れてるというか別格だと思ってるってことじゃないか?

457 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:23:44 ID:htjVOFXQ0
>>426
>神社お寺お詣り
おみくじやお賽銭投げるのも、日々のイベントの一つかな。「いやー、今年は凶だったお」
みたいな感じで、話のネタにもなるし。

高校の頃ギャルゲーにものすごくハマっていた時期があった。そんなある日テレビを
見てたら、秋葉原特集をしていて、キモヲタが「ギャルゲーが好きなんですよエヘヘ」って
言っているのを見た途端、寒気がした。それ以来ギャルゲーとはきっぱり縁を切った。
人間、一度は宗教や何かに没頭する時があるのかもしれない。
俺の場合、それはギャルゲーだったわけだけど、3万円位をグッズに費やした位で
収まったから、まだマシなのかもしれないな。

458 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:24:11 ID:lGipGJGa0
>>449
> だから密教やヨーガのように激しい修行を為して自らを神に近づける事で
> 自分自身で真理を体得する「実践型宗教」以外は、真理に到達する事は無い。

これじゃ、自力救済じゃん。
人間が神に近づけるなんて、思い上がりはすごいな。
神に近づいてもらうしかねーだろ。

459 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:24:47 ID:9ffOZRlo0
>>452
法的な問題じゃないかな?
後はテロメア長の問題でクローン人間ちゃんに同情したとか

460 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:24:50 ID:IlC2eDWV0
神が本当にいるならよっぽど意地悪

461 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:25:40 ID:giVX0aA/0
神様っているかもしれないと思うことはある。
でも宗教だけは信じられない。

462 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:25:46 ID:WTJKqkEZ0
>>449
まず、「真理」の定義が凄く難しいって知っといたほうがいいよ。


463 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:26:00 ID:eM62bmkAO
記事の信仰が何を根拠にしてるのかわからないけど、『宇宙、地球、自然』を信仰(お祈りとかお布施するしないは別)する人は世界的に増えていると思う

464 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:26:05 ID:KwfgLv+F0
>>446
昔のインド人も右利きが多かったんだろ。
ケツ拭くのは手が器用に動かなくてもなんとかなるけど、飯食うのに左手は
しんどいからな。

465 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:26:10 ID:yKMF0f560
魂の重さの話は聞くたびに重さが変わるw

466 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:26:19 ID:/DP+BKeT0
>>452
まず、お前の言ってることがわけわからん。
自分が、どういう意味でヤバさを感じてるのか、きちんと自分で
理解してるのか?
お前自身、クローンの何がイヤなんだ?
たとえば「クローンとして生まれてきた奴は自分が他人のコピーでしか
ないことを知って悩むかもしれない、それはかわいそうだ」だからやめとけ
と言いたいのか?
この場合、神様はまったく関係ないぞ。

まずもって、神の存在を信じることと、クローン人間には接点が希薄だと思うわけだが。
どこでつながってくるのか。
お前さんは、自分の思考が整理できて無いように、俺は見える。

俺は、クローンと神の存在は正直、数学のテストと明日の夕飯ぐらい、つながりが
希薄に思うわけだが。わざわざ両者を絡める必要を感じない。

467 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:26:29 ID:yKYGCeyI0
>>460
それはあなたが神様の御心をあなたが知らないからです。
すべては神の深い慈悲の心から、なのです。

468 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:26:30 ID:458VSaov0
>>452
命を玩具にしたり安易に作り出すってことは、
その命が持っている心を蔑にしているようなものだから
それに対する嫌悪感もあるんじゃないかな。

469 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:26:30 ID:nFYtNhy/0
>>454
21gって映画があったからたしか21gだったはず

470 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:26:31 ID:2Lw5yiul0
宗教を信じないというのは宗教嫌いの俺でもそれは違うような気がしている
日本の場合、宗教を信じるているかと聴かれてまずイメージするのは
ほぼ毎日宗教を生活の軸においているって感じでそれは違うってことでしょ
どんなに嫌いでもどこかに宗教観は入り込んでくるしその呪縛から完全に逃れられない
その辺が先祖を敬う気持ち9割に繋がってると思う

471 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:27:25 ID:zYlvTA1t0
>>445
実際はもっとえらく簡単に坊主になれちゃうのが納得いかないんですね。
それもわかります。大きな立派なところはそれがいいかもしれませんね。

472 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:27:43 ID:lBpYOH5f0
>>452
信じる信じないに関わらず、
世の中は「従わされる」。
上司を信じてなくても従わざるをえない場合だってあるだろう。
友達を信じてなくても従わざるをえない場合だってあるだろう。
貨幣を信じてなくても従わざるをえない場合だってあるだろう。
食品を信じてなくても従わざるをえない場合だってあるだろう。
家屋を信じてなくても従わざるをえない場合だってあるだろう。
家族を信じてなくても従わざるをえない場合だってあるだろう。

もう、何にだって同じことが言える。
人間は自分の体一つだって選べないし、
様々な社会的束縛の中で自分というものを選ばされている。
今みんなが2ちゃんねるをやっているのだって、ある意味そういうことだろうし。
神や悪魔がいようといまいとあなたは知ったことではないんだろうが、
どうせあなたよりも力のある法則がこの全宇宙を支配しているのだ。

473 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:28:41 ID:Ij22xPPo0
まぁなんだ 仮に神がいたとして
普通に生活してても自分の宗教を信じてなければ救わない
という神は料簡がせまい

474 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:28:47 ID:yLYxdr4O0
神は又吉イエスのみ。

475 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:28:52 ID:yMCRdWh60
>>452
日本で中絶が全く議論にならないのは神が全ての創造物であるという
概念が無いからだものな
しかし例えば「生物と無生物〜」で有名になった福岡伸一とかは
人工臓器やクローン技術といったものに否定的
自然には一定の法則があってそれに逆らうべきではない、という思想の
根拠は実はアリストテレスまで遡るわけで、それは実は普遍的なもの

476 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:29:26 ID:irqSAvS1O
日本人て頭良いのになんでか政治的に無力なんだろぅね。イスラムに改宗させたくなるくらい無抵抗だわね

477 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:29:55 ID:C6mh44XoO
とりあえず新興宗教の類いは信じない

478 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:30:01 ID:yKYGCeyI0
>>473
違う。自分の宗教じゃない。神を信じていないからだ。

479 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:30:04 ID:yKMF0f560
クジラでもめてるのに、クローンなんて…。

480 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:30:07 ID:lYI9X3rW0
信じれば心のやすらぎを得られます。信じない人は哀れです。

481 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:31:01 ID:9ffOZRlo0
>>480
俺はお手軽に煙草一本で安らぎを得られるよ

482 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:31:02 ID:WTJKqkEZ0
>>480
「宗教は阿片である」 K・マルクス


483 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:31:17 ID:heck8n/w0
宗教の定義は良くわからんけど
溶け込んじゃってるのもあるしな
言葉や生活習慣に溶け込んじまってるしなぁ
俺は宗教事態は否定しないけど
ことさら信仰を頼りに生きていく生活を推奨されても困るなぁ

484 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:31:38 ID:L589g4A00
>>462
「宇宙の森羅万象を支配する、不変の法則」程度の定義で十分だと思う。

485 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:31:39 ID:hQmJSp9F0
いい国だな。
宗教に熱心だとろくなことがない。

486 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:31:44 ID:458VSaov0
>>475
一応、まだ生まれてなくても生きているしのに殺すのは子殺しと同じじゃないか、
親の勝手で子供の命、神省を奪う権利があるのかって理由での嫌悪を持つ人は多いと思う。
未熟児として生まれても生存出来る時期の子すらいるし。

487 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:32:19 ID:UQ6F6QI00
信者と書いて儲けると読む

488 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:32:21 ID:/7KQG7gj0
 人はなぜこうした連中のいんちきの手口や、いかさまで大儲けしている実態を
知ったうえで、なお連中の超能力や超自然的能力を信じ込むのだろうか。定義上、
トゥルー・ビリーバー・シンドロームにかかった人は非合理的にこうした信仰へ
走るため、彼らと話をしても議論が一致することはない。こうした人たちは
トゥルー・ビリーバーという語の定義上、精神医学的観点から欺かれていると言える。
彼らは間違ったことを信じ込んでいるので、証拠や議論によって彼らの考えが
誤っていると説得されるのに必要な資質を欠いているのだ。

                     The Skeptic's Dictionaryより

489 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:32:50 ID:rTqjx8hF0
日本では創価学会、統一教会、オウム心理教に代表されるように金集めのエセ宗教ばかり
信じないのは当然

490 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:32:54 ID:Y+QJyAtJ0
>>418
そこは僕っ子か俺っ子かはっきりしないとだれも反応できないだろう。
貴様は教祖失格だ。

491 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:33:01 ID:Ij22xPPo0
>>478
自分の宗教だろうが、抽象的な「神」だろうが
自分がきちんと認識できないように人間を創っておいて何をいう

492 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:33:01 ID:lBpYOH5f0
>>476
世界の戦略史をひも解いてみると、
日本が選んだ道は失敗だった。
だから政治的に力を持てない国家になった。
それだけだろう。仏教の言葉でいうと「自業自得」だな。

そもそも日本語の五十音だって、並べ方は仏教と一緒に日本に伝わった
サンスクリットの音韻学の影響を受けているじゃないですか。
日本人は宗教と全く無縁な国ではない。
あなたが宗教と関わりを持ちたくないのなら、
宗教語が出てこない国の言葉を話せばいい。

493 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:33:18 ID:yKYGCeyI0
>>476
信じる力は強いということの証明だね。

494 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:33:18 ID:lYI9X3rW0
神は存在します。

495 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:33:34 ID:gcx0JJ3v0
諸行無常、いい言葉だ。
幾ら神だのえらい事言ってる奴でも何れは死ぬ。
生きてる間で、何をなし得るかって事なんだよな。
神の名の元に殺し合いしてる奴らも、結局は何ら神に貢献してないんだよな。
「神の為に」と言う利己心が満たされるだけで。

496 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:34:16 ID:irqSAvS1O
>>482
そういう彼もユダヤ出身で新たな宗教の教祖になったんだっけ

497 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:34:27 ID:WTJKqkEZ0
>>484
それは実在との合致による対応説という真理観であって、
もっとさまざまな真理説があって、それぞれ説得力がある。


498 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:34:56 ID:CN/Nelpi0
神さま論者も不思議な生物がたくさんだからな。

「この世界を作った存在=神」
こういう主張を見てすぐ思うのは、その神を作った奴がいるかもしれない。
そしたらそいつより偉いんじゃないか、とか、ほとんどの場合、神様ってなぜか
自然に単数あつかいされてるけど、それってどうなの?3体ぐらい
いて、協調して作った可能性もあるんじゃね?なにせ、原子も陽子と電子と中性子と
三つぐらい構成要素があるぐらいなんだから。とか。

「この世界が神そのもの」
こういう主張もあるが、だったら拝む必要とか無いじゃん。お前の目の前にある
空間も神だし便座クリーナーも神ということになる。便座クリーナー拝んでもなんにも
なんないことぐらいわかるだろ。あと、世界が神なら世界の一部である俺も神なんだから
神様である俺が神様を拝む必要も無い。


なんにせよ、神の存在についての主張をきくと、ナンセンスすぎて
どうしようもないと思うことがたくさんある。

499 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:35:26 ID:7R/fU9BtO
>>426
イベント

500 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:35:57 ID:yKYGCeyI0
>>491
そんなことしたら人間の自由意志がなくなってしまうじゃないか。
そんなロボットみたいなものをつくってもしょうがないでしょ。

501 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:36:51 ID:WTJKqkEZ0
>>496
「私はマルクス主義者ではない」 K・マルクス


502 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:37:06 ID:eRyh1YhC0
特定の神はいないが、共産主義者でもないのがスタンダードな日本人
盆、クリスマス、どこかの神の神輿、理解できないと言われる事もあるこの雑食性
素晴らしいではないか
江戸末期の開国から、日本人は進んだ欧米人のやり方を真似しながらここまでなった
この宗教観だけは欧米人が日本人の真似した方がいいと思うよ
戦争反対とわめきながら、宗教が原因のテロとか戦争とかしてないでさ

503 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:37:56 ID:WTJKqkEZ0
>>500
自由意志の有無は、当人が自由に意思していると思っているかどうかとは関係がない。

504 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:38:40 ID:OCaenKQCO
>>435
あなた、理系じゃないでしょ。
天使や地獄がないって証明をしてくれるかな?

505 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:38:41 ID:Ij22xPPo0
>>500
人間の認識能力を不完全なままにする神様のイケズという話だ
自由意思がなくなるわけじゃないだろ

506 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:38:54 ID:iOyF7RV60
「日本は宗教に寛容」とか言ってホルホルする宗教と自己責任教があるじゃないか

507 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:39:07 ID:yKYGCeyI0
>>502
欧米がここまで発展してきたのもキリスト教の効果が大きいんじゃないのか。
キリスト教をすてるわけにはいかない

508 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:39:31 ID:/Ua4NZ050
>>504
悪魔の証明求めるなよwww

509 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:39:32 ID:htjVOFXQ0
>>498
「神」という言葉が出てくると、そこで思考停止に陥ってるよな。
進化論否定論者はその最たる例。
考えることから逃げてる弱虫だよ、彼らは。

510 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:39:35 ID:lBpYOH5f0
>>500
宗教を信じない人間は不思議と自由意思は信じてたりするんだよな。
不思議で仕方がない。神はいないけど自由な自分はいると思っているのだから。
せめてお父さんお母さんがあってあなたは生まれてきた、と考えてみた方がいい。

511 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:40:50 ID:MeZlcQfMO
>>1
日本は宗教が胡散臭いって事実をハッキリのべろや!
生活に溶け込んでいない宗教は、すべからく胡散臭い!!!
キリスト教系だって、宗派やらまかり間違ったら
紛い物キリスト教で反日宗派じゃねぇか!
駅前じゃぁ、客引きまがいのキヤッチ宗教!押し売り宗教!宣伝カー宗教!!!
これ程、胡散臭い宗教が表だって蔓延る世界は珍しいだろ!その事実も合わせて報道しろよ( ゚д゚)、ペッ

512 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:41:19 ID:yKYGCeyI0
>>503
関係あるでしょ。本人が自由意志で活動していると思っているからといって必ずしも
自由意志で活動しているのかどうかは不明だが、本人が自由意志で活動していないと
思えば、それは明らかに自由意志じゃないでしょ。

513 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:41:48 ID:4m/0IcsP0
>>504
ないって証明されないと信用するのかw

信用する価値もなさそうなものや、ありえそうにもないものは、
どんどん切って捨てたほうが、生活における思考コストを
節約することができるぞw

うさんくさい投資の持ちかけや、地底に眠る大ナマズの存在や
地獄の存在や、明らかにイタズラのようなラブレターなど、
証明されてなくとも、さっさと無視するのが賢いw

514 :◆HKZsYRUkck :2008/05/31(土) 09:42:03 ID:8fua6LYV0
むかし、天地真理というアイドルがおったのじゃ。

515 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:42:21 ID:Uju3YE2vO
宗教の勧誘って最初は普通のサークルを装ったりするよな。
初対面の相手にウソをつく宗教なんてクソじゃんと言ったらどいつもプルプルして笑える。

516 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:43:05 ID:rYInKEZw0
>>498
「神について説明に無茶があるから
 他国の宗教人と比べて日本人は宗教にのめり込まない」
たぶんこれだな。
でも脇巫女はいいと思うんだ。

517 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:43:14 ID:WTJKqkEZ0
>>507
大塚久雄史観だな


518 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:43:31 ID:yMCRdWh60
>>507
資本主義はプロテスタンティズムゆえに発達した
日本人は勤勉だというがそれは明治以降西洋化する上で一緒に取り入れられた
もので日本人が勤勉になったのは案外最近の事だったりするんだよな

519 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:43:39 ID:HRTDgWxcO
神様がいたら弱肉強食の世界にはならない。
人類生物みな共存の社会になるはずで、みんな幸せに暮らすはず

520 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:44:18 ID:yKYGCeyI0
>>505
・・・たしかに、ちょっとそこが弱かった。しかし、神の存在と意思を知ってしまうというのは
神の顔色をうかがいながら生きるということだ。
演出家のほうをチラチラみながら、役者が演技する芝居をあなたはみたいかね?

521 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:44:50 ID:n+uyZzcJO
小学生の頃チェーンソ−で神をバラして以来、俺は信仰を捨てた。

522 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:45:03 ID:+hJRgJAa0
宗教は信じネーが霊は信じるな
この前物凄いご先祖の霊が額から入ってきて大変だった
ドリルのように入ってきてもうヘトヘト
いっとき力が出なかったぜ。
横向きに寝てると杖で背中を何回もつつかれた事もある
実リアルだったな。おそらくお坊さんのご先祖だろ
悪霊ではない。霊が来たら寝てもわかるからな
あ、きたってな

523 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:45:17 ID:WTJKqkEZ0
>>512
「自由意志で活動していないと思うから、自由意志ではない」としたのでは、
やはり当人の意思が判断の根拠になるわけだから、この考えは間違っている。


524 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:45:49 ID:yMCRdWh60
>>517
てかマックス・ウェーバーだ

525 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:46:11 ID:lBpYOH5f0
宗教を信じていない人は何を信じて生きているんだろう?
少なくとも人間は物質でできている。
物質は物理法則が支配している。
だとすれば、人間の意思なんて化学反応みたいなものでしょう。
燃え立つ炎と一緒でしょう。あなたが人間であるという記憶も、
生きているという感覚も、楽しいと思ったり悲しいと思ったりする感情も、
あなたの形も、あなたの考えも、全て物理法則によって支配されている。
あなたは世界の法則の一つ、仮の姿ともいえる。
個にして全、全にして個、そういう存在なんじゃないですかね?

526 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:46:57 ID:yKYGCeyI0
>>523
例えば、具体的に言うとどんな場合ですか?

527 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:47:02 ID:OCaenKQCO
>>508
科学を知っていて宗教否定なら悪魔の証明を覆してくれるかもしれない。


>>513
で?証明できないんでしょ?だいたいあなたのは金至上主義なだけなんじゃない?
くだらない価値観。

528 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:47:14 ID:oAgI1Qln0
>>504
そういうバカげたことは、「どうしても存在する」と強固に主張する
連中が、実在する証拠を持ってくるまでは、信じなくてかまわないのです。

常温核融合もエーテル力学も、あるとホザいてる連中が証明するまでは
「無い」として扱ってもいい、それが伝統的な科学の姿勢ですが何か?w
中間子に関しては「ある」といった人(日本人)が、実際に証拠を出した
ので、ようやく認められました。

悔しければ、実在の証拠をもってくればいいのです。
それまでは、いつまでも無いかのように扱ってかまいません。
現代物理学だって妖精の作用なんて無いように扱ってるでしょ。
目に見えない妖精さんが物理現象になぞの干渉をしてるかもしれませんが、
今のところそうしてる証拠が提出されて無いので、理論の中に組み込まずに
完全無視して「無きが如し」として扱ってます。

529 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:47:24 ID:heck8n/w0
>>518
また古い話を持ち出すなぁw

530 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:47:50 ID:+OT4BQkg0
最近の日本の仏教界も金儲けに走ってる。
坊主は高級外車を乗り回し、毎日料亭で飲み食い。海外旅行しまくり。

良い坊主が減ってきたよね。

531 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:47:56 ID:WTJKqkEZ0
>>524
いや、ウェーバーはもっとひねくれている。
ウェーバーを単純化して、自身のプロテスタンティズムに都合よく解釈して流布させたのが大塚。


532 :◆HKZsYRUkck :2008/05/31(土) 09:48:05 ID:8fua6LYV0
窓のブラインドのひもを引っ張るとき、いつも必ず反対向きの方を引っ張ってしまう。
そこで、最初に引っ張ろうと思った方の反対を選んだら、やっぱりそれが反対だった。

俺はそのとき、人間の自由意志など幻想だと悟ったのだ。


533 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:48:50 ID:GgAIibnw0
>>507
もうその役割は終わったんじゃないかね。

534 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:48:50 ID:yKMF0f560
自由意志なんて多数の情報の中では、
知らないうちに誘導されているものだ。

535 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:48:51 ID:rYInKEZw0
>>525
一つ。万物を一つに集約するのはかえってこじつけが多くて思考が疲れる。
一つ。気にしなくても生きていける。
一つ。何のために生まれて何をして喜ぶ わからないまま終わる そんなのは 嫌だ。

だから君は飛ぶんだどこまでも

536 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:48:56 ID:qceILYwz0
宗教と何らかに対する信仰心は別だとしても、
この調査が何を意図する物なのか良く分からないのぜ。

質問の、定義と個人の受け取り方に差がありそうだ。

537 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:49:01 ID:H1NZKWbP0
>>530
それ、最近じゃなくて昔からだろw

信者から金を集めまくって豪勢な根城を作ってた
クソ坊主集団なんて江戸時代以前から居たぞw

538 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:49:13 ID:lYI9X3rW0
神はきっと来ます。

539 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:49:21 ID:lGipGJGa0
>>525
自分は知覚主体に依存しない外界の存在を信じて生きてるな。

540 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:49:26 ID:yKYGCeyI0
>>525
よくわからない話だ。なぜ何かを信じないと生きられないのか?
そこが不明だ。

541 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:49:52 ID:RK1Wnvr60
オレ、たぶん捨ててるんだと思うんだ
前世で童貞をね・・・

542 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:50:11 ID:I1gwYqrZ0
もう終わりだろうと思って寝た。
起きたら8スレ目が立ってた。

俺はそのとき、人間の自由意志など幻想だと悟ったのだ。

つーかお前ら、まだやるのかwww

543 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:50:18 ID:Y+QJyAtJ0
>>507
キリスト教を公認していなかったローマ帝国の技術力が、
キリスト教の世界のおかげで1000年間も停滞していたわけですが

理由は、科学は疑うことで発展してきたが、一神教は疑うことが悪だったから

544 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:50:43 ID:lBpYOH5f0
>>507
むしろキリスト教やユダヤ教が欧米の権力者によって養われてきた、
とも言える。むしろ、その方がしっくりこないですかね。
宗教家が権力に迎合してきたから今でもキリスト教やユダヤ教がある。

545 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:50:44 ID:JeFJqK5A0
>>525
どうして、生きていくために「何か」にすがらなきゃいけないのか
の方が俺としてはわからないわけだが。

日常生活をするのに、いちいち神様に応援してもらわなきゃいけないのか?
お前は精霊さんが一緒じゃないとトイレにもいけないタチか?

546 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:51:11 ID:yMCRdWh60
>>530
日本の仏教と海外の仏教の決定的な違いは何かわかるかね?
日本の場合仏教を輸入した際に「戒律」を無くしてしまったことだよ
〜しなければならない、というものが無い以上実は何をしたってかまわないのである

547 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:51:40 ID:yKYGCeyI0
>>534
それはあるだろう。自由意志という言葉を持ち出したのがよくなかったかな。
すべての人間が、神様の存在とその意思を知っているとしたら、
まるで軍隊のようになって、神様がわざわざ人間を作りだした
意義がなくなるんじゃないかと思ったということなんだが。

548 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:52:01 ID:WTJKqkEZ0
>>543
西ローマは確かにさっさと滅んだが、東ローマは結構栄えたし、
技術力もなかなかのものだったんだぞ。


549 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:52:44 ID:yKMF0f560
何かにすがらなくても生きていけるくらい豊かな国なんだろうな。
宗教抜きで犯罪を抑制しようとしてるし。

550 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:52:58 ID:rYInKEZw0
神の解釈が千差万別で統一しようがないのにどこを拝めというのか

カルタゴか

551 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:53:01 ID:lBpYOH5f0
>>545
じゃあ何故あなたは生きているんですか?
そこまでして生きる理由は?
ようするに「生きる教」の信者なわけでしょ?
教義なし、気まま、欲望のおもむくまま教。
立派な宗教ですよ。ゴミみたいな信念だけど。

552 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:53:05 ID:lGipGJGa0
>>543
中世において古代文化の再発見及び継承していたのは、教会だぞ。
技術が衰退するのはローマに限らずよくあることだ。

553 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:53:14 ID:SLLB5R4m0
>>10
自分と親の財産全部を犬作に捧げて
墓も全て層化にすることが出来るなら結婚すれば?

554 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:53:38 ID:GgAIibnw0
>>551
ゴミはお前だ。

555 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:53:42 ID:ozDNQ4mm0
貴方達は魂のステージが低いからダメなんです

556 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:53:53 ID:yLYxdr4O0
まぁまぁ、
お前等の言いたい事はよくわかった。
要するに
俺は神かもしれない。
そう言う事だろ?


557 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:54:02 ID:XwNV7W1VO
遡ってご先祖を辿れば行きつく究極が神
生きとし生けるものすべての始祖、天地創造主

558 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:54:28 ID:irqSAvS1O
神はいるかどうかわからないけど、人間の心には利己主義な悪魔が居るよね

559 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:55:17 ID:phL69x/30
そもそも神ってのは弱者が何かにすがろうと架空の万能の存在を作り上げたのが起源。
精神的に弱っている、満たされていない人間ほど他にすがろうとする気持ちは強く、盲目的になる。
このことから神の啓示という名の扇動は絶大な影響力を発揮することが可能で、モラルの形成や強調精神といったポジティブな扇動、
迷信や宗教戦争といったネガティブな扇動までが行える。

神はあくまで人間の精神の防衛機制が産んだ想像上の産物であり、弱者の救済のみが目的である。
宗教裁判、宗教戦争はもちろんのこと、宗教が不必要な人間への入信の強制なども宗教の本質を見失っており全くもってナンセンスだ。

根幹が「神」という抽象的かつ人に都合よく作られた想像上の産物であるため、論理的かつ未来視、全体視を持って進めるべき政治の舞台にも宗教はそぐわない。

560 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:55:17 ID:I1gwYqrZ0
>>548
キリスト教圏最東の地で、異教と接していたのが刺激になってたんだろね。
最終的には、それで滅ぶんだが。

561 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:55:26 ID:yKYGCeyI0
>>551
それを何でも宗教にしたらなんでも宗教になるから、そりゃだめでしょ。
だってもし死のうとする人だったら、なんであなたは死のうとするんです?
それは「死にたい教」の信者なわけでしょ?ということになるでしょ。


562 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:55:30 ID:lBpYOH5f0
>>547
自由な意思なんてないと思うけどね。
少なくとも大多数の人間は勘違いしている。

意思は自由ではない。

本当に意思が自由だったとしたら、
誰も不愉快を演じる必要はない。
いつも幸せを感じて生きていける。
レイプ被害者だって、自由意思で強姦されたわけじゃないでしょうに。

563 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:55:47 ID:JeFJqK5A0
>>551
なんかひどい言われようだが、俺は警察のお世話になった
ことは一度も無いし、ケチで質素な小市民的暮らしをしてるただの
サラリーマンなんだがw

だいたい、宗教家がそんなにモラリストか?w
魔女と言って女をレイプしてたクズどもや、般若湯としょうして
酒をかっくらう連中が、俺に比べてそんなご大層な人間だったとは
思えないわけだがw

宗教やってる奴は、なんか自分が立派だとか勘違いするタイプも
多いから困るw
宗教の歴史や現在進行形の醜態をちょっとは振り返ってみろw

564 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:55:50 ID:CIX3FfXi0
aa

565 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:56:14 ID:aaIVGKk/0
>>466
俺は科学は宗教より優れてるものだと信じてたわけですよ。
歴史を振りかっても宗教でタブーとされるものを科学が打ち破ってきたわけじゃないですか。
地動説しかり、物理学しかり、西洋医学しかり、と。
で、クローン人間というのはそれらと同じように科学を信じてるのなら認めるべきであるなのに、
どうにも心情的に許せないわけですよ。それはやっぱり人間が神の分野を侵しちゃいけないと
思ってるのかもしれない。というわけで何を言ってるかわかりませんね。

566 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:56:18 ID:jBpQ6cra0
>>543
ローマ帝国だって神様は信じてたぞ?

567 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:56:27 ID:1LacKzNu0
昔は宗教によって倫理観を教えてそれが治安を守ってたけど
今じゃ宗教が倫理観を崩し、治安を悪化させてるし

568 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:56:28 ID:lYI9X3rW0
神はすべてを見ています。

569 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:56:30 ID:1XCvByxH0
科学で何もかも証明できるという宗教を信じる人に限って、
全ての事象をひとつの公式で証明できるはずと信じ、
それを知っていると自称するカルト宗教にはまってしまいます。

570 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:56:31 ID:tAopzfiN0
>>551
おう、俺は欲望の赴くまま、勝手気ままに生きてるぜ。

電車で目の前にお婆ちゃんが立ったら、譲りたい欲望のままに譲る。
坂道に車椅子の人がいたら、押したい欲望のままに押す。
地図を持ってきょろきょろしている人がいたら、教えたい欲望のままに教える。
エゴイストってのは俺のためにあるような言葉だぜー。

571 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:56:40 ID:aQ/PKVEJ0
民主党議員が語る日本の宗教

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2839524


572 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:58:09 ID:h7KTHY6jO
今の宗教を見てると、「信仰」と「宗教」は別物だな。

誰だって、神様や先祖(親)の霊魂を信じている。
思い出して、感謝したり、戒めたりする事が大事なのであって
他人の戯言を信じたり、敬うのは特に意味の無いこと。

まして、金や体を捧げて自ら奴隷になるなんて、愚か者する事だ。

ブッダも悟りでもあるが、神は自分の中にいる。
誰かに与えられたり、与えるものではない。


573 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:58:25 ID:HRhs+KVCO
八百八の神こそが日本人の宗教観。
この神をgodと訳すのは誤訳だろうがな。

574 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:58:37 ID:yKYGCeyI0
>>562
「自由な意思が存在する」ことと「人間はいつでも自由意志で行動する」ことが混同されていないか?
ごめん、あとは意味がとれなかった。なんでレイプ被害者の例が出てくるのか意味不明だ。

575 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:58:48 ID:y0+BegEs0
多くの宗教では 神 が 人を創造したって謳ってるけどさ、
 ぶっちゃけ  人 が 神を創造したんだろw 
現実と妄想の区別をさ、明確にするべきだろww
宗教法人とか、一部税金が免除されるんだろ?
マジありえないからっ憲法改正するべきw

576 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 09:59:34 ID:Y+QJyAtJ0
>>566
もちろん神はいたしそれで祭りもあった
しかし、キリスト教は信じることで救われるから、疑う事を許されない

そしてそれに疑いを持ったのがルネサンス
ルネサンスで技術や見識が大幅に広がり、近代になっていった

要するに、既得権益を守ってばかりいるような、
当時のキリスト教では技術の発展はなく、逆に退化していった

577 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:00:22 ID:GgAIibnw0
>>565
動物のクローンと違って人間となると、失敗して重い障害を持った
クローンが出来てしまった場合、その責任は誰がどう取るのかとか
いろいろ難しい問題がある上に、クローンを作らなきゃいけない理由
ってのが特にないんじゃないか?

単に心情的に「嫌だなー」程度の問題じゃないと思うが。

578 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:00:26 ID:rYInKEZw0
>>558
悪魔と言うより、動物本来の本能。
食欲、性欲、生存本能、etc 一般に欲と言われるものすべてが人間にも備わっており
忌み嫌われる。
前頭葉切り落としたら発生するアレ。

579 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:01:11 ID:lGipGJGa0
>>576
無知すぎるな。
何年前の知識だ?
教会内では腐るほどルネサンスが起こってるよ。
文化的に衰退したのは教会のせいではない。

580 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:01:36 ID:lBpYOH5f0
>>574
香川かどっかのアホに懲役13年の判決が出たって記事をさっき読んだからだよ。
レイプ魔だったら宗教は信じてないんだろうな、と思ったから。

581 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:01:50 ID:I1gwYqrZ0
>>573
ファミリーとでも訳するかね。
マフィア的な意味でwww

582 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:02:29 ID:lYI9X3rW0
神は少しでも悪を行う者には罰を,少しでも善を為す者には福音を授けられます。

583 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:03:06 ID:jBpQ6cra0
>>570
これはいいツンデレ

584 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:03:08 ID:Y+QJyAtJ0
>>546
半ば流行学問として受け入れているからねぇ。
漢字の伝来、建築様式や哲学。
仏教ブーム以来、肉食は穢れとして避けることになったが、結局これも当時は文化人気取りの流行だったんじゃないかな。

585 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:03:43 ID:lKixHhHA0
>>580
レイプと宗教は関係ないんじゃね?

というか、宗教を信じててもレイプぐらいすると思うわけだが。
実際、十字軍は行く先々で「天罰」と言い張って異教徒の女を、うわ、なにwぽ、dld、あ・ffghjふじこ

586 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:03:59 ID:GgAIibnw0
>>582
そりゃ神様も忙しいでしょうなぁ。
全部記憶してるんですか?それともデータベースに入力とか?

587 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:04:05 ID:yMCRdWh60
>>545
お前は超越してしまったのであろうからあくまで一般論としていうと、凡人というのは
どのように生きるべきかという目標というか生活様式みたいなものが
示されないとなかなか「(生物学的にということではなくて)生きる」というのは
難しいものなのだよ
日本の場合その役割を儒教が担ってきたのだが、かつての家族制度や
ネット社会、地域コミュニティの崩壊により空洞化してしまった
そして現在それを埋めているのが拝金主義やスピリチュアル、
または学歴といったものもそれに入るだろう
拝金主義=宗教ではないが、宗教の役割の一つである生活様式の規定
と同じ働きをしているといえる

588 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:04:15 ID:+hJRgJAa0
宗教は信じなくても
神社とか仏像には神が宿ってるから
罰当たりな事するなよ
挨拶だけしとけ

589 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:04:15 ID:yKMF0f560
クローンを作るということになると、やはりより優れた体に改造したり
他からスペアをとったりすること方向に発展するだろう。生まれてくる新しくて
異質な価値観は多岐にのぼるに違いない。それを扱う段階にない
ゆえに忌避してしまうんじゃないだろうか。そのまま進めると
自己の根幹に関わる部分に達するのかもしれん。

590 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:04:20 ID:tpyy/u3kO
宗教のような、デリケートで繊細な問題を、「信じるか信じないか」という、二者択一の乱暴な設問で議論する事自体、無理がある

591 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:04:29 ID:yKYGCeyI0
>>580
いやなぜあなたの心に浮かんだのか聞いたのじゃないよ。
話の文脈にどうあてはまるのかさっぱり理解できないのですが、
どういう意味ですか?と聞いたのです。

592 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:04:48 ID:Y+QJyAtJ0
>>579
言いたいのは、宗教が技術を発展させたんじゃなくて、
宗教はその動きに柔軟に対応してきただけ、ということ

当時の技術者を擁護したのは、軟膏業のメディチ家
メディシンの語源になるその一族は、僧侶というより、商人だった

593 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:05:17 ID:lpip8tn+O
宗教って、いかがわしいのもそーでないのも
必要な人の為にあるんじゃないかなー。
絶対的なものではないよね。お節介なのはよろしくない。


>>570
惚れた・・・。

594 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:06:15 ID:uOEKAE1h0
>>587
儒教じゃなくて、日本は日本土着の神道だと思うけどな。
ご存じの通りナチュラルな宗教だから、意識は薄いけど、
日本人の規範の根元は神道だと思うよ。


595 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:06:32 ID:lBpYOH5f0
宗教は信じないけどお参りに行くって人はいるんだろうが、
そういうやつに限って明治神宮みたいなわけのわからない場所に行くんだよな。
写真と絵がこれほど違う人間を祀ってあるゴリラみたいな顔の男を祀ってあるのが
「神社」
だっていうんだから笑える。

596 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:06:48 ID:yKYGCeyI0
>>586
そりゃ全知全能神ですから、すべて記憶しています。というか知っています。

597 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:06:48 ID:/6aHNrbeO
>>570
もしあんたに親切にされたら 俺の欲望に従って御礼を申し上げちゃうぜ!!

598 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:06:49 ID:lGipGJGa0
>>592
だから、技術云々と宗教の関係をあなたは立証してないでしょ?
技術が衰退する美は歴史上よくあること、それは常識だろ。


599 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:07:19 ID:R2xNR1LiO
教祖様
統一教会のドデカイおっちゃんおばちゃん看板の端にある時計、直してくれよ

600 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:07:36 ID:GgAIibnw0
ところで、「儒教」ってのは宗教なのか?

601 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:08:07 ID:I1gwYqrZ0
>>589
お、俺のチンコを…

602 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:08:25 ID:yMCRdWh60
>>594
正確に言うと神道というよりも天皇教
日本人の生活様式はアイデンティティとしての天皇教と儒教のミクスチャーに
よって決定している(いた?)

603 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:08:29 ID:Vt3OQeRc0
>多くの日本人は、特定の宗派からは距離を置くものの、人知を超えた何ものかに対する
>敬虔(けいけん)さを大切に考える傾向が強いようだ。

日本本来の宗教観ジャマイカ。
仏教もキリスト教もしょせん借り物。

604 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:08:33 ID:lKixHhHA0
>>595
別にいいじゃん。
宗教なんてマトモに信じて無いから「宗教サイドから見たらわけのわからない」こと
してもいいんじゃね?

一般人は楽しければ、自己満足できれば、それでいいわけで。
別に、信じてもない宗教の教義に、きちんと従う必然性を感じない。

605 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:09:00 ID:3emxp4jo0
奇跡が伴わないものは宗教ではない。

606 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:09:07 ID:Y+QJyAtJ0
>>598
宗教は良いけど、一時期のキリスト教の既得権益はうざかったってだけ

なんか同じ日本語を話していると思えない

607 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:09:14 ID:yKYGCeyI0
>>594
神道は何か教えというものがあるの?例えば、「隣人を愛しなさい」とか
「姦淫をしてはいけません」とか「豚肉を食べてはいけません」とか。

神道の教えというものを聞いたことがないんだよ。

608 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:09:24 ID:2Vsf9Qrt0
某大型カルト教団信者ってスッゲー多く感じるんだけど
それでも3割にも満たないんだな
そうかそうか、なんとなく安心した

609 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:09:34 ID:iOKJQNhr0
>>3
一億と二千年待ちなさい。

610 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:09:47 ID:jFrkRi1i0
パチ屋、パチンコ業界を信じてるやつらもカウントしろよ。
1000万人はいるんだぜ?

ついでに、パチンコなんか認可してる「国」を信じてるやつも含めろ。

パチンコを喧伝するマスゴミに踊らされるやつらも含めろ。
あるある納豆事件で、いかにマスゴミ信者が多いかわかったろ。

日本人は「みんなが渡るなら渡らなきゃいけない」教なのさ。
教義や経典は無いが、リッパな宗教だと俺は思うね。


611 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:10:27 ID:5TMWGTCU0
おまえら、まだやってたのwwwwwwwwwwwww


おまえらにお勧めの本を探してきたよ。

宮田登 カミとホトケのあいだ
吉川弘文館

買って嫁

612 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:10:30 ID:VXZoLUtb0
>何かの宗教を信じている人は
宗教は信じるとか信じないとか、そういうもんじゃないだろ。
なんか変な偶像とかシンボル崇めるタイプはアレとして。


613 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:10:36 ID:lGipGJGa0
>>606
あなたがキリスト教のせいで技術が停滞したと述べたから反論しただけだぞ。

日本語の勉強をしような。

614 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:10:37 ID:uOEKAE1h0
>>602

>>603も書いてるけど、君の言葉を借りるなら、正確に言うと
天皇教じゃなく、自然教だな。

615 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:12:08 ID:9rwDIucw0
>>606
一時期というか今もウザいけどな。

欧米じゃ、アホなキリスト教のせいで学術プロジェクトが邪魔されることが
たびたび起きてる。
まぁ、イスラム教よりはまだマシだが。イスラム国では、イスラム法がアホすぎて
近代科学を教えることそのものに抵抗がある国があるってんだから、もうどうにもならん。

宗教は、民衆をバカにするために存在してるので無いのなら、せめて
科学の授業中はすっこんでろといいたい。
現代において、科学に対する最大の妨害者が宗教だ。

616 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:12:17 ID:lBpYOH5f0
>>591
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212117666/l50
とりあえずこの記事を読んでみなさい。
宗教とどう関係があるのかあなたにはわからないのかもしれないが、
少なくとも道徳心や正義感や慈悲心や思いやりを日本人に教えたのは
仏教とか儒教とかキリスト教とか、全部宗教からくる考え方ですよ。
そういうものを「宗教は信じない」で排しても、
既に日本人の遺伝子の中には宗教の心があるんですよ、きっと。

617 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:12:20 ID:3emxp4jo0
まあ神道を考えるにしても、古事記以前と以後とでは本質的に変わっているわけだし。

618 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:12:27 ID:Y+QJyAtJ0
>>613

ローマ関連と中世を考察した本を読めば、
キリスト教の、疑うことは悪だという価値観が、
ローマの技術を不意にしたという流れは、よくわかること

そして歌がうことで科学技術が発展した事もよく分かる

盲信はそれだけで思考を停止させる

619 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:12:31 ID:bLVX1TyI0
眼鏡娘っ真理教
巫女服真理教
貧乳教

以上の宗教に入信してます^^

620 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:13:08 ID:5TMWGTCU0
>>617
多くの民衆の中ではなんら変わってないよ

621 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:13:11 ID:uOEKAE1h0
>>607
ない。
そこが神道の宗教として素晴らしいところだよ。
心の在り方や自然の中で生きていくこと。
言ってみれば、「WAY OF LIFE」を体言してるんだよね。
インドでバラモンの原型みたいな原始宗教で、似た感じのを見たことがある。

622 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:13:26 ID:Y+QJyAtJ0
>>606
IDが同じ・・・?
神か悪魔か・・・

623 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:13:53 ID:yKYGCeyI0
>>616
わるいけど、ぜんぜん話がかみあっていない。それともアンカーミスか?

624 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:14:36 ID:rYInKEZw0
日本各地に地元神があるのは
日本に地震噴火台風と災害が多い上西洋医療もなく飢饉頻発だったから
ここまで災害続き死者続きじゃ地元の神様くらいしか信じられない。

全国津々浦々網羅する唯一神なんてとてもじゃないが信じられなかった。
だって、願っても死んじまうんだぜ?
お天道様とか天体その物拝むならべつだけども。
日本の信仰の始まりからしてたぶん外国と違ったんじゃないか「と思う」。
だから海外の信仰が根づかなかったり、戒律が外されたりしたんじゃないかな。
証拠ないからわかんないけど。

むしろ信仰が生まれたのは何故かってところに興味があるね。
しかも各国各人ごとに解釈てんでバラバラなのに「信じる」ってとこは一致してる。
認知科学だか心理学だか脳科学だか群集心理だか知らないが、もしそこがわかるならオラわくわくしてくるぞ。

625 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:14:54 ID:YDc3//y90
宗教なんてのは必要な人がいれば自然とむこうからやってくる。
信じる必要のない人は無理に信じることはない。
見えない神様を信じる必要もない。
救ってくださってるかどうかわからない仏様を信じる必要もない。

かえってあるかどうかわからんものを無理に信じようとすれば歪みが生じると思うな。

と仏教と神道を信じてるおれが一言。

626 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:15:02 ID:R2xNR1LiO
>>600
相手を満足させるのが宗教、自分を満足させるのが儒教

627 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:15:09 ID:AtzsPVfT0
仏教徒なら神も霊魂も信じないはずだが

628 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:15:09 ID:lGipGJGa0
>>618
本当にお間抜けなんだな。
疑うことは悪
ということから
技術が停滞することは導き出されん。

それにキリスト教建築などの文化もあるしな。

それにローマ民族が建築など技術的に優れていただけで、
それを滅ぼした蛮族は技術力なんてないぞ。

629 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:15:11 ID:jR2LjBKB0
一神教が消滅してくれたほうが、科学者にとってうれしいのは間違いないな。

特に、ヘンなキチガイ団体に、投石までされてるバイオテクノロジー関連の
分野の分子生物学者や生化学作用分野の化学者にとってはw
この点については進化論者や地学や天文学者も同調してくれるであろうw

宗教は人類進歩に対するガンそのものだ。

630 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:15:28 ID:lBpYOH5f0
>>621
神道が素晴らしいのなら、どうして明治天皇は
絵で嘘をついてまで自分をかっこよく見せようとしたんだろう?

631 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:15:39 ID:cy92LotK0
自然とかそういったものに対する畏敬はあるけど、
これに縋っておきゃ大丈夫!みたいなのは信じたことないな、そういえば。

632 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:15:58 ID:I1gwYqrZ0
>>607
もとが支配体系として確立された宗教だから、それは已む無しといった面がある。
戒律と言えるかどうかは分らんが、国津罪とかいった、悪業の概念はあるよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%A4%E7%BD%AA


633 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:16:08 ID:uOEKAE1h0
>>630
言ってる意味がまったくわからんのだが。


634 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:16:53 ID:yKYGCeyI0
>>621
「宗教」と「教」という文字が入っているからには何か「教え」があるのが宗教なんじゃないか。
教えのない宗教なんてありかな?そうすると各人が自分の感覚で、ばらばらに生きるという
ことでOKなのかな。

635 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:17:06 ID:YDc3//y90
>>630
横から一言あれは神道の教えじゃない、
宗教じゃなくて政治

636 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:17:48 ID:m3jKT9Th0
明治から昭和にかけての神道は、一神教みたいなもんじゃないのかね。
もともとの神道とはかけはなれているような。

637 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:17:56 ID:3emxp4jo0
>>616
奇跡を伴わないものは宗教ではない。
宗教は滅んで道徳と哲学が残った

638 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:18:14 ID:MgDd/3oMO
>>619
邪教徒は(・∀・)カエレ

巨乳こそが絶対の真理である

639 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:18:51 ID:WTJKqkEZ0
一神教を過剰に敵視するレスの背景には、我が国の八百万の神々礼賛文化を優れたものとして
持ち上げたいという意図があるのではないか。


640 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:19:01 ID:uOEKAE1h0
>>634
具体的に文字にしていないところが深さなんだよ。
自然と寄り添って生きていくとしよう。
君は「自然」を文字にできるかい?
一々子供みたいに○○しちゃいけません、みたいに大人には注意しないだろ?
そういうこと。
神道は「WAY OF LIFE」だから。

641 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:19:02 ID:Bx+9YuUC0
>宗教「信じない」7割、

創価に騙されるよりよっぽど健全だw

642 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:19:24 ID:FxxSVvx70
>>637
はやく仏教からオカルティズムをひっぺがして、仏教を宗教という
形態から本来の生活哲学に戻してあげる作業が重要だと思うんだ。

643 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:19:35 ID:I1gwYqrZ0
>>638
おっぱい星人は自分の星に(・∀・ )カエレ!

644 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:19:47 ID:YDc3//y90
神道もおしえてる部分があるよ。
六根清浄の大祓いとか読め。

645 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:20:12 ID:PAT7+ieVO
宗教を信じなかったらあんな高い墓石買ったり戒名にこだわったりせんだろ。
積極的に信じるのと消極的にでも信じる、信じるでも範囲が広い。
範囲を広げればほぼ100%が信じてるってこと。

646 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:20:21 ID:Y+QJyAtJ0
>>628
盲信が妨害していた事実

地動説
遠近法
空を飛ぶという事
海の果てがないという事
東西の交流
窓を有効利用することによる建築技術
質素な宗教描写による、フレスコなど絵画技術の発達
イタリア語による写本の普及で、市民層と神との直接の対話

647 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:20:43 ID:Pmpuco6M0
>>641
3割は信じてることになるぞ。

ちなみに、「たったの」1割でも、この国の人口比だと1000万人を
超えることを考えれば、比率が少なくても笑える話ではない。

648 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:20:48 ID:zYlvTA1t0
>>600
人は文字を覚えたあたりから物事を論理的に考えれるようになってきた面があるよ。
それまではシャーマニズム的な要素がおおきいわけ。最初は知識人のみが文字を覚えた。
儒教は中国で支配者階級の人の心得みたいな思想、哲学で、
仏教も中国では儒教に対抗できる哲学っていうかたちで取入れられた。
どちらも始めは権力者だけのものだったけど、
民間から発生した道教、まあ、土着信仰のシャーマニズム、と融合して
それぞれに影響しあい、儒教も宗教色がついてきたんだ。

649 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:21:43 ID:Uk7HXcVg0
デジタルモザイク摂理

650 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:21:47 ID:lBpYOH5f0
>>623
要するに、女の子を強姦するような男の中には神も仏もいない、ってことだよ。
何の宗教も信じずに欲望のままに国が進めば、国の末路はこういう犯罪者になる。
第二次世界大戦の日本軍だって、左翼の人間は誇張してる部分もあるだろうけど
実際に酷い野蛮な真似をしたんだからね…。戦争だからと言ってしまえばそれまでだし、
>>1の「宗教を信じないアンケート」の7割の人が全部悪人というわけじゃないだろうけど、
宗教と無縁の社会で人間性が育まれるとはとてもじゃないが思えないな。

651 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:22:07 ID:yKYGCeyI0
>>640
なんかわけわからん話だな。教えがないのか?
それとも教えはあるけど、文字や言葉になっていないだけなの?

652 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:22:11 ID:m3jKT9Th0
いまだに創世記をガチで信じている人がいるのが恐い
カルトじゃなくて普通のト教徒でガチ信じてるのが恐い
なぜ、あれは神話です。ということにならないのだろうか?
転生だの魂だのはしょせん実態のないものだが、
地球が、人類がどうやって誕生したかというのは、
科学的にみるべきだと思うのだが。

653 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:22:13 ID:6PUhdufnO
今こそ!貧乳の慎ましやかさを学ぶべきだ!

654 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:22:13 ID:BcwNyEZoO
>>644
根本的に間違えてる

655 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:22:22 ID:/6aHNrbeO
>>622
自作自演じゃなきゃ同じ LAN の同じワークグループだ。
隣のやつかもな。

656 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:22:35 ID:lGipGJGa0
>>646
ローマの技術の停滞の話をしていたのではなかったのか?
近世に近い頃の話をあなたはしてるが?
話が通じん馬鹿なのか?


657 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:23:08 ID:uOEKAE1h0
>>651
教えが、文字にできるような小さなことじゃないってこと。
一々細かいことまで言わない。
way of lifeだから。

658 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:23:36 ID:AtOYVA++0
>>650
横からすまんが自由意思の話をしてたんじゃないのか?

659 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:23:38 ID:NoCPltpt0
>>650
超アホのお前に教えとくと、日本以外の欧米のキリスト教国のレイプ犯罪
の多さは、日本の比じゃないぞ。
宗教がレイプを防止できたためしなんぞない。

それどころか、異教徒相手なら何をしてもいいってことで、残虐性を
加速したことすらある。

660 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:24:10 ID:UWrhHfV30
「宗教」って仏教も含まれてるんだろ?

おれは観音様やお地蔵さんにお参りすると心がやすらぐ。
これも「宗教を信じる」に含まれるのか?




661 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:24:19 ID:WTJKqkEZ0
神道に教えなんてないだろ。
人間の都合に完全に寄り添った究極的なご利益宗教なんだから。


662 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:24:42 ID:lBpYOH5f0
あと、中国人には宗教を信じる人は少ないだろうな。
大多数の中国人が信じているのはお金らしいし。
中国が外からみて滑稽に見えても、日本人の7割は中国人に近いメンタリティなんだよな。
動物と同じというか、なんというか。

663 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:24:49 ID:Y+QJyAtJ0
>>638
>>643

思想の違いが土地への争いと変わり、戦争が始まる・・・
人は同じことを繰り返す。死者だけが戦争の終わりを見る。

664 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:24:56 ID:CQI7lO/E0
世界を植民地化して蹂躙しまくった国の代表は
イギリスなんだけどな
あとはスペイン、フランス
どれもキリスト教だな

665 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:24:56 ID:Y+QJyAtJ0
>>656
>本当にお間抜けなんだな。
>疑うことは悪
>ということから
>技術が停滞することは導き出されん。

に対して導き出したに過ぎない

人を馬鹿とかマヌケとか平気で言うような、十字軍のような乱暴な人に、
何かを説得させようとは思ってないけど

666 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:24:59 ID:lGipGJGa0
>>652
ヴォルテールも「神は自然科学を教えるために聖書を作ったのではない」
と嘆いてたな。

667 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:25:31 ID:u27ceq9Z0
でも日本人女って占いとか異様に信じてるよね
あれがよくわからん
霊感商法と変わらんのに

668 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:25:44 ID:MKpCIq+z0
>>661
それはもうただたんに「崩壊してる」というんじゃw

教えが無いというのは、存在しないのと一緒じゃね?
何をしても神道になるし、何をしなくても神道になるなら、
結局、んなもんはあってもなくても一緒ということになる。

669 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:25:48 ID:yKYGCeyI0
>>650
ええ?アンカーミスじゃなかったことに驚いたよ。

私はこの世の戦争とか混乱・紛争の根源は宗教だと思っているから
だいぶ違う世界観ですね。宗教がなければ世界はもっと平和なのに。

670 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:25:58 ID:rYInKEZw0
>>652
神話って物語としてはおもしろいよな。
長いし。よく作ったもんだ。
ゼウスとかドロドロすぎて今の昼ドラにピッタリだと思うんだ。

671 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:26:13 ID:zXM8XKyN0
でも近代民主主義、近代哲学、近代科学を
生んだのはキリスト教文化圏じゃないか。

672 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:26:25 ID:uOEKAE1h0
>>662
ていうか、戦後から連綿と続く日教組教育のなれの果てだろ。
中共やチェチェ思想の影響が強い教師は、
「宗教は毒だ」と思って、子供達にそう教えるからね。
宗教をとにかく敵視する奴っていうのは、その影響が強いと思う。

673 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:26:30 ID:yMCRdWh60
>>664
隣人を愛せと言う一方で異教徒はぶっ殺せだからな
どうすりゃいいんだよ

674 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:27:02 ID:GgAIibnw0
「バブリング創世記」なら信じてもいいかなw

675 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:27:06 ID:YDc3//y90
>>654
どこが?

>>661
あるぞ、人によってとり方はさまざまだが、
その点は仏教とにてるかもな。

676 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:27:17 ID:CQI7lO/E0
>>661
神道は基本的に自然に対する感謝と畏怖を表したものだろう

677 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:27:20 ID:lGipGJGa0
>>665
何がしたいんだ?

あなたの主張は、ローマの技術の衰退はキリスト教のせいだよな?
回り道しないで早く立証すれば?

678 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:27:21 ID:lBpYOH5f0
>>659
少なくとも日本の場合は被害は滅多に表沙汰にならないし、
経済と結びついて組織的に行われているものもある。
人身売買だってレイプみたいなもんだし。

679 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:27:59 ID:yKYGCeyI0
>>657
言いたいことわわかるけど、それはあなたの独自の神道理解だな。

680 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:28:16 ID:AK7eKMCa0
ジョン・レノンが無神論者で、それを真似してる左翼が多いだけだよ

681 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:28:22 ID:Y+QJyAtJ0
>>671
キリスト教圏だからこそ、それに対するアンチテーゼという意味のパワーが生まれた意味では、
キリスト教は、結果的にそれに貢献したともいえるな

682 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:28:38 ID:FDLmM2BH0
>>672
アメリカとアラブのやりあい見てれば、普通にげんなりするだろ。
教育とかそんなの関係なく。
アレ見て「お前ら馬鹿じゃね?」と思わない奴の神経の方が俺にはわからない。

日教組とかどうでもいいだろ。
一神教同士がバカみたいな殺し合いを目下、衆目の面前で展開してるから、
日本人は食傷気味になってるだけで。
リアルサンプルとしてキチガイが大量にいるんだから、嫌われてもしょうがないと思うぞ。

683 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:28:41 ID:jBpQ6cra0
>>651
ものすごおおおおおく大ざっぱに言うとさ、「きれいにしていましょうね」が唯一にして無二の教義
だと思う。
人を殺すと血とか出て汚い。良くない。ケガとかさせるのも良くない。
嘘ついたりすると心が汚い。良くない。

684 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:29:07 ID:U/Ejob8w0
みんなはひとりの力によって、テレパシー能力を嫌でも持たされている

685 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:29:07 ID:jqr0dgqSO
>>653
えーと、ヒンヌー教に入信したいんですが、受付はどこでしょうか

686 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:29:11 ID:y0+BegEs0
>>647
おいおい、アンケートの結果を鵜呑みにするなよwおバカさ〜んw



687 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:29:17 ID:GgAIibnw0
>>678
右の頬を打たれたら左アッパーで返せでしたっけか?

688 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:29:18 ID:YDc3//y90
>>668
あるがままいきるってのはむずかしい。
人は道徳に目がくらむ、欲にめがくらむ。
素直にいきるということそれが神道の教え。

とおれは思ってる。

689 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:29:28 ID:8XEDjPcJ0
宗教ってのは間違いを認めない傾向なのでタチが悪い。
単にいままでのは何だったの?って追い込まれるのが嫌なだけで。
そんな奴らがまともな人間のわけない。

都合の悪いことはスルーして話を聞かない。
これが信者の特徴。


690 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:29:59 ID:WTJKqkEZ0
>>676
だから、人間中心主義のご利益宗教だといってるじゃないか。


691 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:30:02 ID:uOEKAE1h0
>>679
独自も何も、様々な受け取り方、生活への活かし方を
包括している懐の深い宗教が神道だから。
ここまで懐の深い宗教も珍しい。
インドなんかには原始宗教っぽいのの中に似たようなのが
ちらほら見えるけどね。

692 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:30:20 ID:Pxe0x1V80
12月25日生まれ 処女懐妊、十字架に磔後、復活。
それは誰の話でしょうか?

東方に輝く星に導かれて来た3人の博士が誕生を祝福。
12歳で教育者となり、30歳で洗礼を受け、聖職者となり、12人の使徒を得た。
水の上を歩く、病を治すなどの奇跡を起こしたが、
裏切りに遭い、十字架で磔にされた3日後に復活した。

イエスの話ではない。↓
http://video.google.com/videoplay?docid=1431037135738418803&q=&hl=ja

知らなかったなぁ。オリジナルがあったんだね。
だからと言って、即、教義が違うって話ではないけど。

それはエジプトの神 ホルスの神話だ。 
4000BCの話だ。イエスの生まれたとされる4000年以上前からww

ローマ帝国がホルスの神話をキリスト教に換骨奪胎して、
奪ったという話で、イエスの実在は疑わしい。

ちなみに他にも似たような伝説を持つ聖人、神は
古代ペルシャ ミスラ1200BC
古代ギリシア アティス 1200BC
古代インド クリシュナ 900BC
古代ギリシア ダイアニシーズ500BC

つまりイエスも上の方々も太陽神、太陽信仰が擬人化されたもの。ww


693 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:30:33 ID:lBpYOH5f0
>>687
このスレにだって犯罪者がごろごろいそうなんだけどな。
そういうやつがつけてるレスが「神なんていない」なんだから、
やっぱり宗教は必要なんだな、と思う。

694 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:30:35 ID:6vNFYGGW0
教典はテレビ。それが日本人。あーださい。

695 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:31:09 ID:yKYGCeyI0
>>662
そこでなんで中国人と同じになるわけ?中国人が信じているのが金としても、
なんで日本人も金を信じているとなるのが、わからん

696 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:31:11 ID:LShxk9RpO
>>685
ロリ派とスレンダー派がありますが。

697 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:31:34 ID:rYInKEZw0
>>638
>>643
>>653
美乳こそ至高

>>663
目玉焼きにはソースか醤油かで第3次世界大戦が起きる、と
俺は半分信じてるし半分望んでる。

698 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:31:35 ID:VE81teNb0
>>671
民主主義も、哲学も、科学も、
ギリシャからのパクりだから、別にキリスト教である必要は
どこにも無いけどな。
生み出した奴をあがめろと言うことなら、それらすべての源流と
いえるギリシャ文化を尊敬しなければならないことになる。

数学も、民主主義も、哲学も、ギリシャの方がキリスト教なんぞより
よっぽど前から誕生し練磨していたわけで。

だからといって、俺は別にギリシャ神話を尊重しろ、とは言わないけどさ。

699 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:32:04 ID:UWrhHfV30
祖先に感謝し、君主に忠実に、嘘をつかず、真面目に誠実に、
心を磨きながら生きる、社会に尽くす、というのが神道でしょ?

700 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:32:19 ID:GgAIibnw0
>>693
むしろ神を信じる奴がサリン撒いたりジハード起こしたりするわけで

701 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:32:37 ID:g7ZdnVl30
「宗教」が特定のうさんくさい団体のことを指す言葉になったのはいつからだろう

702 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:32:48 ID:Y+QJyAtJ0
>>692
キリスト教は、布教させるために色々な宗教をうまく融合させてるね

703 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:33:00 ID:y0+BegEs0
>>663
ップw

704 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:33:05 ID:uOEKAE1h0
>>690
違う。人間中心主義ではなく、自然中心主義だね。
そもそも、イエス・キリストみたいな人間のフィギュアさえないから、
人間中心にはなりえない。

705 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:33:28 ID:uFyUyRka0
宗教ってのは研究対象なんだよ、単純に。

で、神の存在ってのは有り得ないほどの偶然が重なって出来上がった世界を眺めていると
人知の及ばない存在が居るんだと、何となく感じる程度のもの

それを使って金儲けしようと企む奴が居るから話がおかしくなる


706 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:33:42 ID:yMCRdWh60
>>698
全くだ、ゲイにも寛容だしな
今進歩的だと言われてるような事はとっくにギリシャで全部行われていた

707 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:33:43 ID:YDc3//y90
>>699
むりすることはないんだとおもうよ。
決まりだから祖先に感謝するとか。
なんで祖先に感謝するのか?
なんで、社会につくすのか?
まぁ
自然とそれができたら立派だと思うけどね。

708 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:33:50 ID:6vNFYGGW0
無宗教で神にすがったりしないとは言え、別に心が強いわけじゃない。
自己主張もできない日本人。あああわれ。

709 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:34:27 ID:CQI7lO/E0
>>699
違う
ありとあらゆる物を信仰の対象としていいという宗教だが
基本的にはその対象は自然
四季の自然の中に八百万と共に生きる
これが日本神道

710 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:34:38 ID:lGipGJGa0
>>698
アラブにも古代ギリシャの文化は継承されていたが、
民主主義も、哲学も、科学も、も近代レベルにまでは発展することが出来なかったぞ。
ある程度はキリスト教的要素のおかげなんじゃないかな?
写本術に優れてなければ古代の文化を保存することも難しいし。

711 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:34:51 ID:WTJKqkEZ0
>>704
だから〜、あくまで人間の側の都合に合わせて自然を聖化したり穢れ概念を作ったりするんだから
人間中心主義なの。 徹底的にやるからあたかも自然中心のように錯覚する。


712 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:35:16 ID:lBpYOH5f0
>>700
まあ独善的な宗教はどうかと思うけどね。
オウム真理教とイスラム教は派生の仕方が違うから一概に比べられないだろうが、
テロして死んで天国に行けるというのは宗教としてどうかと思う。
そういう宗教は間違っている、と言える。
そういう宗教だったら確かに害悪だな。

713 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:35:30 ID:UWrhHfV30
大御心をうけて、ミコトモチとしての本分を尽くすのが神道ですから。


714 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:35:41 ID:jBpQ6cra0
>>701
確実にオウムは効いてると思うけど、その前からエホバの輸血拒否問題とか、なんたらの箱船とか
センセーショナルな話は定期的に出てたしな。
あとなんかの小規模新興宗教の信者が悪霊払いの儀式とかっつって家族をリンチして殺したとか。
それとやっぱ犬作教かね。

同じく結構大規模な新興宗教の天理教とかは不思議とあんまりうさんくさいイメージがないんだが。
おぢばがえりと野球の印象しかない。そういやPLも野球と花火大会の印象しかないな。

715 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:35:48 ID:Y+QJyAtJ0
>>708
他国にあまり侵略されなかったから、心が強くある必要がなかったともいえるね
災害はあったけど、それは強い心でどうにかできる問題じゃなかった

716 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:35:54 ID:sVpUXBasO
困ったとき、苦しいとき現れて助けてくれる強い味方。

神は友達だよ
だから嫌われたくない

717 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:36:13 ID:uOEKAE1h0
>>711
自然は人間が自分に合わせられるようなものじゃないよ。
人は決して自然を支配できないことを、人間は学んできたはずだが。

718 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:36:19 ID:WrslAhtI0
日本が自殺多いのは
ある程度この調査結果に関係あるだろうな

719 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:36:20 ID:rYInKEZw0
>>708
強固に信仰する必要性を感じない。
生きる上でそんなに要るか?

720 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:36:20 ID:euYYlbB50
宗教関係の人たちが与党にいるんだから
宗教を信じるのが日本国民の務めだろ

7割が信じないって… 日本は売国奴だらけだな

721 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:37:00 ID:yKYGCeyI0
>>691
そうなると、自由すぎて教えも何もないのと区別するのが難しそうだね。

722 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:37:46 ID:PAT7+ieVO
>>660
お地蔵さん拝んだり神社にお祓い頼むのも信じることになる。
日本人は宗教を信じるっていうとオウムとか創価とか、ああいうのをしか思いつかないけど、
家に神棚祀ったりするのも、立派に信じているってことだよ。

723 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:37:52 ID:YDc3//y90
>>713
別に反論ではないのだが、
多くのひとは自分が生きるだけで精一杯なのさ。
あなたはどうなのかしらんけど。

724 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:38:10 ID:WTJKqkEZ0
>>710
古代ギリシア(特にアテネの文化)が良くわかるようになってきたのは
西洋ではルネサンスの古代ブーム以降だよ。アラビアからの輸入でね。


725 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:38:12 ID:jFrkRi1i0
確認できないモノを信じるってのが宗教だと俺は考えている。

パチンコやってるヤツらはみんなそこらの宗教の信者と変わらねえよ。

726 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:38:13 ID:LShxk9RpO
>>714
「スジャータ」と言うか「めいらく」は天理だけど話題にはならないしなぁ。

727 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:38:17 ID:wmln+RIp0
>>710
ないないw

科学は、知識の集成でしかないから西洋(ギリシャ)→アラブ→再び西洋(アルゼブラ)
として各地を移動して確かに練磨されたけど、別にキリスト教である必要は
どこにもないよw
実際、現代社会で、キリスト教ではない国も、科学技術を発展させるのにおいて
なんら支障は無いしね。科学ってのは単なる知識だ。
宗教の影響はむしろ無いほどいい。
中世より圧倒的にキリスト教の影響が弱体化した欧米で花咲き、
その一方で宗教色があまりにも強くなったイスラム圏でぜんぜん発展しなくなったのを見てもわかる。

少なくとも、現状、キリスト教は科学の邪魔だよ。

728 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:38:37 ID:zYlvTA1t0
>>698
んなこといったら印欧祖語を持ち出しちゃうね。東西も以外と昔からつながってる。
文化は相互に伝播しあうもの。一方通行じゃないよね。

729 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:38:39 ID:jBpQ6cra0
>>719
強固に信仰してなきゃ信仰じゃないってのもどうかと思うけどな。
なんとなく神様的なものはいるような気がするよ、少なくとも鳥居蹴ったり卒塔婆へし折ったりは
したくないなー…、困ったら手合わせるしな、ぐらいでも一応は信仰心なんじゃね?

730 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:39:09 ID:uOEKAE1h0
>>721
そこが成熟しているところなんだよ。
子供には、一々「○○しなさい」「○○しちゃだめ」と
口うるさく注意しなければならないが、成熟した大人には、
一々そんなことは言わない。
ただ、生き方の規範としてそこにあり、それを実践するのは
一人一人だってことさ。

731 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:39:10 ID:GgAIibnw0
>>714
>新興宗教の天理教とかは不思議とあんまりうさんくさいイメージがないんだが。

身近にいるとうざいぞ。
金集めのことしか考えてない連中だ。


732 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:39:41 ID:uFyUyRka0
おそらく、わが国で一番熱狂的なのは阪神タイガース教じゃないだろうか
あの信者達の行動力と統制力は恐ろしい。
惜しくも次点で2位につけているのは浦和レッズ教団だろう。

あれは、宗教だ。

733 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:39:44 ID:yKYGCeyI0
>>716
神は友達だなんて、ずいぶんとなれなれしいじゃないか

734 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:39:55 ID:CQI7lO/E0
あとは基本的に性善説だな
ただそれは願望でもある
皆が善い人だったらいいなーくらいの

735 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:40:08 ID:lGipGJGa0
>>724
ルネサンス以前にも教会では何回も古代文化の受容が起こってるぞ。
そもそもラテン・アヴァロエス主義なるものもあるしな。

736 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:40:18 ID:PAT7+ieVO
外国人「あなたは宗教を信じていますか?」
日本人「いいえ、信じていません」
外国人「じゃあ、この神棚は何ですか?」
日本人「……。」

737 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:40:26 ID:yMCRdWh60
>>718
我が持論である日本人=拝金教が正しいとすればそこに救いはゼロだからなwww

738 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:40:28 ID:WTJKqkEZ0
>>727
科学革命の時期の西洋で宗教の力が弱体化していたというのは大嘘。
むしろ、民衆レベルまで降りてきて宗教論争が非常に盛んだった。

739 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:40:33 ID:R2xNR1LiO
>>692
もし麻原が死刑になれば
麻原が千年後にどう描かれるのか危惧しています

740 :名無しさん@全板トナメ開催中:2008/05/31(土) 10:40:36 ID:PyxWQHGa0
神は沢山いるけど
悪魔は神の種類ほどいないよな
都合良いよな

741 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:40:37 ID:nD41Bfwb0
人を利用する為にあるのが宗教だし。
ぶっちゃけ周りからみりゃ、宗教って妄想を理由に行動を正当化する奴はガイキチそのもの。

ほんと害悪そのもの。

742 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:41:41 ID:IVEVX3690
>>709
> ありとあらゆる物を信仰の対象としていいという宗教だが
> 基本的にはその対象は自然
> 四季の自然の中に八百万と共に生きる
> これが日本神道

自然も確かに含むけど、豪族とか天皇など人が神になるのも
神道の一つの大きな特徴。
大きな力をもっていて、畏怖の対象になるようなものが信仰の対象といえる。

743 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:41:51 ID:lBpYOH5f0
>>719
日本人は周囲の人間から強要されないと何も信じられないんじゃないかね。
まわりがやってるからとりあえず自分も、みたいな感じ。
大日本帝国の時代の日本人なんて、まわりから頼まれまくって
世界やら国やら、社会から強要されて天皇陛下ばんざーいで死んでいったんだよな。

744 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:41:54 ID:yKYGCeyI0
>>718
キリスト教圏でも自殺多い国あるから。どうかな?


745 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:42:18 ID:wmln+RIp0
>>738
火あぶりにできなくなった以上、弱体化したんじゃねぇの?w

少なくとも、プロテスタントが誕生してカトリックの権威を打破し、
そのプロテスタンティズムも凋落する頃には、もはや教会やキリスト教に
人を殺してまで教えを遵守させるパワーは奪われてたと思うぞw

要するに「力ずくで黙らせることができなくなった」わけでw
まぁ、イスラム圏じゃ、今でも力ずくで黙らせてるらしいから、
パワー健在だなw

746 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:42:19 ID:AJUJsdVW0
>>718
戒律で自殺を禁じていれば、あるいはそうかもしれんね。

ガン告知に宗教が関係しているっていうのは聞いた事があるな。
余命何ヶ月って宣告した時に、アメリカ人は精神的にすがる物(=信仰なんだけど)があるけど
日本人の場合は、告知後の精神的ショックが大き過ぎるから
あえて告知せずに治療していくという方針だったと聞いた事がある。

747 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:42:24 ID:jBpQ6cra0
>>731
そんなもんか。
つっても政治に食い込んできたり人殺したりしないんならまだいいかなって気がする。

>>740
キリスト教だと圧倒的に悪魔が多い(土着の神々を全部悪魔にしたりしたから)。
神道の場合は悪魔という概念がない(悪魔みたいにめっちゃ祟る奴はそれだけ強い
力を持ってるから神として祀れば機嫌良くして御利益くれると思ってる)。

748 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:42:33 ID:dRkHBcTG0
まっとうな人間なら

宗教も霊も生まれ変わりも信じず

かわりに

過去に「実際に生きて」この国の礎を築いてくれてきた先祖を「人間として敬う」

のは当然の話だ

749 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:42:34 ID:e/9+KPbe0
でも現実は創価に支配されてて、
さらに創価が増え続けてるわけだから、
この調査って大して信用できないよね。

それに、何もオウムに限らずとも、
次から次へと出てくる怪しい教祖についてく人間も後を絶たないわけだし、
おれたち日本人も十分にバカだと思うけどな。情けないけど。

750 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:42:49 ID:w/YruXv70
>>736
日本人の思い描く宗教と外国で言われる宗教が全く違うからこうなる
日本人が思うのはオウムみたいのや原理主義者たちみたいなの
外国だと、アミニズムやあるいは昔からの言い伝え的なものも宗教だと
される

751 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:42:57 ID:WTJKqkEZ0
>>735
アリストテレスの受容は古代ギリシア文化の受容とはいささか違う。
後期スコラ・近世以降の哲学発展の基盤になったのは確かだけどね。


752 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:43:14 ID:Y+QJyAtJ0
>>738
ルネサンスの反動で、異端諮問官がベルセルクさながらの拷問などの暴挙に出たしな
その時、ベネティア共和国が発展したのは、それの隠れ蓑になっていたからだし

753 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:43:46 ID:r44Qwe9kO
>>742
その代わり神様は人間のために働かなきゃならないけどな

754 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:43:56 ID:uFyUyRka0
>>740
キリスト教から見た炎の悪魔アークデーモン = 仏教側から見た不動明王

そんな感じ

755 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:44:10 ID:8UI0ZGeo0
西洋の最大の幸運はキリストキチガイの影響を市民が鎮圧することに
成功したことだな。
イスラム教の最大の不幸は、コレが逆だったこと。

756 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:44:12 ID:lGipGJGa0
>>745
教会の力が落ちることと、宗教が弱体化することはべつだぞ。
わざと混同させてるんだろうけど。

757 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:44:42 ID:yKYGCeyI0
>>741
宗教法人だと税金も安いしね。宗教法人をかくれみのすれば儲け放題だ。

758 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:44:42 ID:WTJKqkEZ0
>>745
パスカルの宗教論争本が飛ぶように売れた時代だ、といえばなんとなく雰囲気は分かるかな?


759 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:45:03 ID:wYxpnjqJ0
宗教というか、俗な神仏を信じていないって結果だな。
超常的なものは信じている感じがするリサーチだな。

760 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:45:05 ID:CiqdLYMK0
スピリチュアルスイーツがいる限りだまされる奴は後を絶たたない

761 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:45:22 ID:E95pUzCY0
>>748
広義ではそれも宗教だとされる

762 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:45:42 ID:Y+QJyAtJ0
>>740
一神教としている以上、他の神が居ること自体矛盾なんだよな
ならば何にするかといったら、悪魔にするしかない

これはしかたないこと、だからこそ相容れない

763 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:45:43 ID:lYI9X3rW0
神仏を敬う者が減ったから日本人もめった凶悪事件を起こすようになったんだぁ

764 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:45:50 ID:y0+BegEs0
>>743

視野狭いよw 
日本史か世界史 もう一度勉強しな

765 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:46:09 ID:na3b0T2G0
>>50
禿。

766 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:46:24 ID:lGipGJGa0
>>751
> アリストテレスの受容は古代ギリシア文化の受容とはいささか違う。

よくわからん。
アラビア経由だからか?


767 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:46:28 ID:jBpQ6cra0
>>744
キリスト教圏の場合は プロテスタント>>>(超えられない壁)>>カソリック らしい。
カソリックの場合全部教会に丸投げ、困ったり悩んだら懺悔、ってシステムがあるから
いいんだが、プロテスタントだと全部自分で背負い込んで、人(神父さん)に相談する
こともできない(しかし神は全てお見通しで、そんな神と一対一で向き合わなくちゃいけない)
から逃げ場なくて鬱になるらしい。

768 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:46:33 ID:UWrhHfV30
畏れ多くも天皇の詔のないところに神道はないでしょう。
単に万物と共生する心というレヴェルでは神道とは言いがたいのでは?
自然があれば、祭祀がうまれ、祠職がうまれる。
祠職はやがて共同体を象徴し、共同体の公益となる詔を宣ずることになるのです。
公益とは?>>699のようなことを各人が精一杯努めることであります。
ここに神道の本義が現れるのでありますがいかがでしょうか。

769 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:46:33 ID:xK+SrTQp0
ttp://honey.boy.jp/upload-file-idg0528081.jpg
ワロス

770 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:46:39 ID:r44Qwe9kO
>>743
為政者のために兵士が死ぬなんてことはどこの歴史にもあるけど?

771 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:46:43 ID:MeqMvRqr0
神の権威を否定することによって近代科学は始まる。
いま、アラブに必要なのは宗教論争。
教えなんぞウソっぱちだ、理性を武器にせよ、と言い出す
勇気ある層が出てこなければいけない。

772 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:46:52 ID:m3jKT9Th0
以前読んだ小説。
中世ヨーロッパではキリスト教による制限のためにろくに医学が発展しておらず、
主人公は単身ペルシャに渡って医学学校に入学する。
それも、ユダヤ教徒をよそおって。
中世ペルシャでは、異教徒にも門戸が開かれていた。
いまじゃ、ユダヤとアラブで血で血を洗う戦争が何度も起きてるんだから悲しいよな。

773 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:47:01 ID:u4SDNeYE0
>>759
縄文時代の日本人の感覚が受け継がれてる感じ。

774 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:48:00 ID:CQI7lO/E0
ガイア論ってあるじゃん
オレが信じてるのはこれだな

そして世界の宗教の中でこれに一番近いのが日本神道だな
お天道様に祈り、大地の恵みに感謝する
自然の中に自然と共に生きる

775 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:48:25 ID:uOEKAE1h0
>>768
>単に万物と共生する心というレヴェルでは神道とは言いがたいのでは?

全然言えるよ。
神道の本質ってそういうものだから。
万物というより、自然の中で生かされているってことだけど。

776 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:48:31 ID:WTJKqkEZ0
>>766
簡単言うと、アリストテレスの哲学の論理的に優れた部分や概念は受容するが、
キリスト教の世界観と食い違う部分については受容できない。


777 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:48:43 ID:dsNG+o+EO
小学生の時にオナニーのおかずに妄想で修道女を強姦してから俺は神とは絶縁しました。

778 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:48:58 ID:N+FRIOvI0
日本は生活習慣や文化と宗教が一体化してるからなぁ
科学だって妄信すれば宗教と変わらんし

779 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:49:47 ID:dnZa4K+A0
雑多なニッポン万歳
一つの信じる物に入れこみすぎて、他を排除なんて争いの元
ヤオヨロズのみ信じるとかでもなくて
極端な科学信奉でもなくて
神棚、正月、クリスマス
人間の業を受け入れて、罪深くも楽しく生きる
うさんくさい神を勧める人も共産主義者もノーサンキュー
その程度
上等なもんでも下等なもんでもない


780 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:49:59 ID:ECWjCEus0
要は他人の事なんぞ考えない自己中な馬鹿が海外には多いってことだろ。
だから宗教みたいな洗脳が必要だった。
でも所詮は洗脳だから何の為なんて考えないから理不尽な行動を正当化する為に宗教を使うようになった。

教育レベルが低いとそうなる。

781 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:50:00 ID:gcx0JJ3v0
9割が先祖を敬うってんなら、万葉集は小学校で教えるべきだな。

782 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:50:03 ID:IJz8vrMUO
おばけの存在は信じるけど、坊さんは信じないと。

783 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:50:07 ID:6NeBtBdz0
ヨーロッパはカトリックに反面教師的な意味で感謝しなければいけないと思うぜ?
あいつらが享楽的で法王庁が徹底的に堕落してくれたことで
「あ、こりゃだめだ」とか「しょうじき、神様に幻滅した」「我々が信じているものは
本当に信じるに値するか?」って疑う奴がたくさん出てきてくれたんだから。

784 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:50:39 ID:zYlvTA1t0
>>740
16世紀あたりに日本にきたルイス・フロイスの書の一章に日本の坊主の習慣を書いたものが
あるんだけど、その章全て「彼らは悪魔を信仰している」って感じでボロクソだよ。
宣教が本業だからだろうけど。他章は日本文化をわりとほめてくれてるんだけどね。
まあ、見方はその人しだいだと思うよ。

785 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:50:40 ID:WTJKqkEZ0
>>775
口では万物と共生するなどといいながら、特定の場所に神社つくったり神官据えたり
ご神体奉って区別するのが神道。


786 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:50:41 ID:Vbmue64b0
>>772
元々科学が発達してた国が、今じゃ遅れてる。
日本だって油断してると技術が空洞化しちゃうよね。

787 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:50:44 ID:uOEKAE1h0
>>778
それが日本の素晴らしいところだよなあ。
生活の中に、宗教と文化が無理なく溶け込んでいる。
この伝統はなくしたくないものだ。

788 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:51:00 ID:yKYGCeyI0
>>736
それ「じゃ、最初から聞くなよ」と言いたくなるね。

789 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:51:50 ID:lGipGJGa0
>>776
そんなことか。
全て受容しなければ受容したことにならんのか?
そういう訳ではないだろ?

アリストテレスでは哲学のカテゴリーの中に神学があるから、
100パーセントの受容ははなから無理だしな。

790 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:51:51 ID:yMCRdWh60
これからの日本の予測としては末法思想が流行るよ、オワタ教とか

791 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:51:52 ID:IVEVX3690
>>753
> その代わり神様は人間のために働かなきゃならないけどな

それはちょっと普通でない考え方かと。
神道は人間を中心にすえた革命思想ではなくて、
社会に秩序をもたらすための保守主義なので。

まずは大いなる人々のご先祖様に「ありがたい」と感謝するのが
ふつうのありかた。


792 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:52:13 ID:jLIFOeY/0
誠君が気なるのはわかりますけど、誠君の彼女は私なんですよ。

793 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:52:38 ID:AK7eKMCa0
日本人は馬鹿が多いから近眼なんだよね
宗教を信じない7割というのは、
まさに戦後レジーム
敗戦から60年間の特殊な常識だったんだよ
昔から日本人が宗教を信じてないと思っては困ります

794 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:52:39 ID:CQI7lO/E0
人は太陽に大地に空に海に生かされている
日本人はこれらの自然現象を神の所業と考え
感謝し、畏れもしたのだ

その考え方が日本神道
神社ではいまだに自分で米作って祀ってる

795 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:52:50 ID:iPYgn6K50
宗教もマスコミも信じないってのが、日本人のデフォだよな

796 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:53:00 ID:na3b0T2G0
街アロンはサイエンスの名をかたる最悪の宗教じゃない。
再演と路地ー並。

797 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:53:29 ID:uOEKAE1h0
>>785
別に神社だけが聖地ってわけじゃないよ。
どっちかと言うと、神道の聖地は、自分と自然の中にあるんじゃないかな。
例えば、お天道様が照って、植物がすくすくと育てば、ありがたいと思い、
人間の力では及ばない自然の力を感じる。
そういうことだな。

798 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:53:33 ID:jv+ZyGbrO
なんでも、良いところだけチョイスしたらいいじゃない。
日本教でいいんじゃない。

799 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:53:52 ID:6NeBtBdz0
洗脳装置としてはデキはまぁまぁだよ>>宗教

800 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:54:40 ID:WTJKqkEZ0
>>789
だから、アリストテレス研究が盛んになったからといって、それを古代ギリシア受容と
ただちにみなすわけにはいかない、って当たり前のことを書いたまで。


801 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:54:56 ID:uSmYGabTO
教義、儀礼、戒律などの点から見て考えて、信じてないって事だろ。

802 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:55:08 ID:7lcmygIC0
>>793
それがわからない人が多いってのは本当に困る。

803 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:55:37 ID:AK7eKMCa0
原爆を落とされて始まった60年間という
その特殊な期間の日本人を見て
日本人を語ってはいけません
それは戦後レジームなんです

804 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:55:51 ID:WTJKqkEZ0
>>797
だから、植物がすくすくと育つのがありがたい恵みなんだろ?
人間中心主義じゃねえか。


805 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:55:54 ID:3emxp4jo0
>>787
宗教の形式だけな。
奇跡や精霊だかなんだかそんなのを信じてるキチガイは・・・それでも3割はいるわけか。

806 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:56:38 ID:m3jKT9Th0
なんとなく宗教を信じる=自分の一部を犠牲にして神につかえる、捧げる

ってイメージがあるんだよね。食事制限とか、行動の制限とか、…

正月には初詣も行くし、冠婚葬祭もやるし、お守りとかお札もあるけど、
別になきゃいないでもいい程度で、自己犠牲っていう感じでもないし…

807 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:56:59 ID:uOEKAE1h0
>>804
人間がどれだけ頑張っても、水と太陽と土の力にはかなわないよ。
人の血からでは、自然には打ち勝てないってわかっているのが
日本人のはずなんだけどね。

808 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:57:07 ID:CQI7lO/E0
>>804
だから自然に感謝して生きたらいいじゃないか

809 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:57:31 ID:lGipGJGa0
>>800
言っていいんじゃないか?
ある程度受容したんだから、受容したといえるでしょ。
そこまで厳密に考えなくていいんじゃないかな?
認識の相違じゃなくて見解の相違だからどうでもいいけど。

810 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:57:41 ID:4oRQ29dM0
そう、ちゃんと理にかなっているか考えるのがまっとうな人間。
自分で考えることを放棄して盲信するのが宗教の害悪。

日本はまっとうな人間の方が多いってこと。

811 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:58:22 ID:/X1hTjjY0
>>724
ルネッサンスはアラビアからの輸入とはあまり関係がないよ。
アラビアからの輸入は、むしろスコラへの影響が大きい。
一神教とギリシャ哲学との融合という意味で。
まぁ、アヴェロエス主義もルネッサンスとは直接は関係ないしね。

812 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:58:23 ID:UWrhHfV30
>>806
古来、神前に参るときは「精進潔斎」が必要だったのでありますが
今は「手水」という形で簡略化されております。

813 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:59:44 ID:AK7eKMCa0
年寄りは自分の生きてきた時代を
若い人は親の生き方を見て
その宗教観を語ってると思います
それは原爆を落とされてアメリカに占領され
日本の歴史の中でも特殊といえる60年間の戦後レジームの中だけで成立しうる宗教観です

814 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 10:59:47 ID:7lcmygIC0
>>810
自分で考えるとはどういうことだ。
自分の言葉で説明してもらおう。

815 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:00:33 ID:m3jKT9Th0
>>812
精進潔斎までしないと宗教を信じているということにならない、
というのであれは、やっぱり信じていることにはならないのかなあ。
神社に入るときはもちろん手水しますし、畏敬の念を抱くのだが。
難しいなあ。

816 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:00:40 ID:FBMSd/NC0
>先祖を敬う気持ちを持っている人は94%に達し

バカ左翼って6%しかいないってこと?

817 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:00:44 ID:Ijdh2re00
>>793
一つの宗教を厳密に信仰する宗教厨から見れば
信じてないのと同然だったんじゃね?
少なくとも、神道と仏教は昔からあんまり区別されてないし。

818 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:00:52 ID:CQI7lO/E0
だから日本人は自然の物理的現象の中に神を見出したんだよ
それで超常現象とか目に見えない物を信じないから無宗教に見えるけど
実を言えば
それは自然という神を信仰してる証とも言えるのだ

819 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:01:45 ID:3hWfEzTsO
今週号のSAPIOに新興宗教の建物の写真が沢山載ってるが
あれ見て気持ち悪くならない方がおかしいわ
つか景観壊し過ぎだろ。マジで

820 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/05/31(土) 11:02:00 ID:CHpSdgUd0
一つ解る事は

宗教は悪であること。qqqqqqqqq



821 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:02:21 ID:N+FRIOvI0
一神教も必要な人もいるとは思うけどね。心の中に「絶対的な存在」を置く事で
精神的に安定するなら、それはそれで良い事だろうし。
 その「絶対的な存在」は、自分の過ちを赦してくださり、嗜めても下さる、と。
それを信者で共有する事で、コミュニティに和を作る。(外部とは大きな隔たり
を作るけど)

 まぁ、今の時代にあってるかと言われるとちょっと微妙な気もするけど。

822 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:02:36 ID:/X1hTjjY0
>>817
仏教は宗教と言えるかどうか微妙な部分があるんだよ。
だって、神よりも上に立とうとするのが仏教だから、
原理的には仏教はすべての神信仰を包接できるからね。

823 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:03:04 ID:7lcmygIC0
>>820
支那人みたいなことを言うなよ…

824 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:03:16 ID:JgSkkf2S0
>>527
じゃ、
科学を知れば知るほど神の存在を否定できなくなる俺はなんだろうね。
宗教も否定していない。

自然科学の摂理そのものが万能の神の存在を意味している。

825 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:03:18 ID:AK7eKMCa0
原爆2発で日本人は極端に変わってしまった

・天皇怖い
・戦争怖い
・宗教怖い
・中国韓国に謝罪します

全部、原爆が日本人を変えてしまった
戦後60年
日本人は精神病みたいなもんだ
宗教観まで変わってしまった

826 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:03:29 ID:3CJI8aj60
宗教バカが少ない事だけは日本人として誇りに思うわ

827 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:03:39 ID:UWrhHfV30
>>815
「ついで」ではなく、お参りする目的でお参りされるのであれば
だいたい信じていることになるのではないですかね。


戦後レジームあり、神仏分離レジームあり、時代によって
信心も移り変わるようであります。


828 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:03:46 ID:hZpz0p33O
神は彼方にもいるし、こなたにもいる
日本は神の住まう国。仏教もキリスト教も神の一部となり果てた
お気をつけなさい、お気をつけなさい・・・。

829 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:03:51 ID:yMCRdWh60
>>819
アメリカのメガチャーチとか真似てるんだろ
テーマパークとか作らないとな、まだまだ物足りんよ

830 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:04:17 ID:u4SDNeYE0
>>816
むしろ宗教を信じないとか言ってる7割が馬鹿サヨなのでは・・・
知らず知らずのうちにサヨ洗脳されてる証拠のような。


831 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:04:40 ID:lGipGJGa0
>>828
芥川だっけ?

832 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:05:04 ID:/Ua4NZ050
神道は太陽、水、風、植物、動物、人間、人間が作った物体等、あらゆる神様を祀ってます。
人間も自然の一部なのであり、宇宙も含めた全ての物が神様なのではないでしょうか?

つまり、何が言いたいかと言うと、ひんぬー教も神道に入る余地があるのではないか?

833 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:05:45 ID:7lcmygIC0
>>832
でも神道なんていらねえだろ?
皇室だけあればいいと思うよ。

834 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:06:15 ID:3emxp4jo0
>>824
最初の一撃を神が与えた、と考える人はいいと思うよ。

しかしそう考える科学者がいるからといって、宗教が科学者も認めてるとか言ってるマヌケがうざいんだよね。

最初の一撃を神が与えたと考える科学者にとって、必要なのは最初の一撃だけで、
「神が最初に一撃を与えた」
以外の教義はまやかしに過ぎない。

つまり、現存するすべての宗教はまやかし。

835 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:06:36 ID:ZfJuiaqk0
>>814
自分の行動の理由や影響や結果や責任を考えること。
他者に言われたら何も考えずに理屈なく行動するのが宗教。

836 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:06:44 ID:m3jKT9Th0
>>832
古事記だと、糞便や吐瀉物からも神さま生まれたりするからなあ。
こういうのって他の国の神話でもあるのだろうか?

837 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:07:13 ID:hZpz0p33O
>>831
芥川の神々の微笑をイメージして書いたけど、うまく書けなかったw
あれは、日本人の神々に対する事柄を書いた文として
秀逸だと思う。さすが芥川。

838 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:07:19 ID:JgSkkf2S0
>>546
おそらく神は戒律など定めなかったと思う。その後の宗教者が勝手に戒律を定めたんだろ。
神様に直接聞く事ができたら、おそらく今神様は怒っていると思う。
人間どもは教えたことと違うことをしているとね。
あるいは、人間ていつも必ずどこかで間違いを犯すものなのでしかたがないかと。

839 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:07:34 ID:wCe5AVzCO
俺思うんだけど…
別に居ても居なくてもいいじゃん

840 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:07:44 ID:/X1hTjjY0
>>834
最初の一撃を神が与えた、ってのは、厳密な意味では一神教ではないな。
厳密な一神教では、「常に」神がすべての原因となっているからな。

841 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:07:57 ID:ApDC6PFZO
神社は必要
あの空間は何かが違う
落ち着く
懐かしい

842 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:08:18 ID:gbNY/CFx0
>>835
>自分の行動の理由や影響や結果や責任を考えること。

何を基準にしてそれらを考えるの?

843 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:08:58 ID:JbzENn290
しかし、このスレが、これだけ伸びるってことは、
信じる人、信じない人にかかわらず、みんな興味があるってことか?

関心がないなら、ふつーはスルーですよね?

844 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:09:07 ID:AK7eKMCa0
原爆2発で日本人は極端に変わってしまった

・天皇怖い
・戦争怖い
・宗教怖い
・中国韓国に謝罪します

何でも怖い怖い怖いになっちゃった
日本人は
天皇、戦争、宗教、怖い怖い怖い
中国、韓国、怖い怖い怖い、お金を出そう

政治的、軍事的には、やや回復しつつある
宗教面ではまだまだ日本人には拒否反応がある
心の問題だからゆっくり治していけばいい
宗教を信じないと口では言ってるけど
立派な神社や寺が建ち並んでるのを見れば分かります
いつか宗教を信じますと言える日本になると思います

845 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:09:14 ID:10o+EaG60
>>820
原子物理学や量子力学の正しさが極小に限定された実験室内で確認できるからと言って
それを人間や社会にまで拡大して適用して「全ては物理法則にしたがって動いている」とかいう種類の
アホ還元論もこの世界の複雑さを全く理解できていない所から来る蒙昧であって宗教と大差無いので
そっちの方も批判頼むわ。

846 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:09:21 ID:lGipGJGa0
>>837
やっぱりそうだったか。
あれは面白いよな。
キリスト教徒が読んだらホラーに思えるのかな?

847 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:09:35 ID:shQPZAyQ0
>>835
そんな誰かが言ったことのあるような説明ではなく、
「自分の言葉」で、どうぞ。
行動の理由や影響や結果や責任を考える時に
誰かの真似をすればいいと思っているのなら
それも信仰と同じだろうな。

848 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:09:48 ID:WlN0FzSA0
宗教を信じてるなんて言ったら創価や統一扱いされるからな
信じない、無宗教となるんだ、墓参りするんだから信仰心はある、
キモいカルトと同じにされるのが嫌なだけ。

849 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:09:53 ID:r44Qwe9kO
>>791
神様って祖霊神、自然神、御霊だぜ
全部一緒にして考える気か?

しかし祖霊神だって現世利益を持ってこなきゃ、普通に祭られることなく廃れるもんなんだが

850 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:10:07 ID:JgSkkf2S0
>>569
実は自然科学の摂理=神様、なんだよ。

信仰と宗教とは別だけど、さらに(信仰&宗教)=神様ってわけでもない。

851 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:10:09 ID:Y+QJyAtJ0
>>833
利権が集中して汚れる

なるべく 
・神 → 天皇や神官や預言者などの仲介者 → 市民 ではなく
・神 → 市民 の関係にならないと、健全な信仰は成し得ない

胡散臭い宗教は全て、前者だからおかしくなる

852 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:10:16 ID:F/oliFunO
凝り固まった思想を振りかざす奴は危うく
かと言って変革を安易に繰り返す奴に真実味は無い
だから神様は居るかもね、くらいで丁度良い

853 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:10:20 ID:/X1hTjjY0
>>843
これはいい傾向だと思うよ。
10年前だったら、宗教って言う言葉を聞くだけで、
みなが拒否反応を示していたからな。

854 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:10:22 ID:u4SDNeYE0
宗教信じないと洗脳される
→神様なんていないよ、どうでもいいよ
→だったら天皇もいらないんじゃね
→女系とかして皇室レイプしても良いんじゃね?
→左翼思想最高!!!中国最高!!北朝鮮素敵!

こんな流れ。

855 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:10:42 ID:bvx9169m0
>>842
基準とか意味わからん
物理法則とでも言ってほしいのか?

856 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:10:42 ID:rvOoAM200
>>832
神様の定義を明確にしてから出直せば?

857 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:11:17 ID:v9nI5e0j0
無宗教=自分教、も一つの宗教だから

858 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:11:18 ID:Y+QJyAtJ0
>>832
"ある"ものは祭れるが"ない"ものは無理なんじゃないだろうか。
豊乳寺みたいなところが日本にあるらしいが、無いものをありがたがる風習というのは厄病くらいじゃないか。

859 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:11:21 ID:Pxe0x1V80
>>702 かなり、キリスト教はあざといですけどね。

>>739 麻原は。。。流石に「殺人指令した狂人」じゃないですかね。
死刑になった人がみんな聖人になる訳ではないし、
尊敬できる部分が見えません。(汗)


860 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:12:04 ID:ApDC6PFZO
>>839
イキロ

861 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:12:13 ID:wHahBYe00
日本人が宗教を信じないのは創価学会などカルト宗教が日本で宗教のイメージを悪化させているのが原因だろ。

なぜならいくら創価が神はいないスピリチュアルは嘘とか必死に喚いて創価に背くと仏罰があたるとか脅迫しても
言っていることが全てその場しのぎの嘘に嘘を塗り固める愚民騙しだから。

ところが愚民じゃない一般の人々は何かしらの虫の知らせに気付いたり、
何かしらの第六感を感じてしまう経験を積んでしまっている。

それでもそれらが全て我が身の才能とナルシストな悦に入るなら自称宗教カルト創価にそれでも入信してしまうだろ。
ところが一般の日本人は明らかにそれら第六感が我が身の才能とこれまでの経験だけで得られる感覚でないことを悟ってる。

そして現代はそういう感覚のない者やそういう感覚の経験を新たに得られないよう策略されてる。
カルト宗教による仕業によって。
http://www.youtube.com/watch?v=vGMUnplJjlk

862 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:12:40 ID:/X1hTjjY0
>>852
あのね、神は居る居ないの問題じゃないんだよ。

正しく「神」概念を理解しているかどうかが問題なわけで。

だって、「神=存在そのもの」であるところの一神教的な神に対して、
居る居ないを問題にするのは、そもそもおかしいだろ?

863 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:13:24 ID:83Ig7HpH0
宗教なんて豊田商事の現物まがい商法そのものじゃないか。
存在しない神様、既に定員オーバーのありもしない天国と地獄。





死ぬまで騙されたと気が付かない馬鹿の為の現物まがい商法。

864 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:13:37 ID:UWrhHfV30
>>851
頭屋神主制などは後者ですね。

865 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:14:08 ID:zJ68xq710
神は空想上の産物に過ぎない。
集団性の動物である人間が、絶対的なリーダーを欲しただけ。
支配者にとって、群れをまとめたり利用するには、神や宗教は良い道具。
神は人間の道具だよ。善や悪といった人間が作り出した概念もね。


866 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:14:23 ID:WlN0FzSA0
>>859
>麻原は。。。流石に「殺人指令した狂人」じゃないですかね。

目の見えない麻原に大した権力はなかった、組織を操ってたのは創価と統一の
あれ誰かな、玄関で物音が・・・

867 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:14:30 ID:3emxp4jo0
>>843
2ちゃんに宗教信者が多いのはなんとなく推測できる

868 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:14:37 ID:6NeBtBdz0
>>854
お前がヘンな妄想に洗脳されてるだけにしか見えんが。

どうして必ずそうなると言い切れるんだ?

869 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:14:39 ID:dsNG+o+EO
日本で特定の宗教信じる奴は社会的に問題ある奴が多い。

870 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:15:04 ID:OBeK/zGPO
>>843
いや、ニュー速プラスに立ったらこんくらいで
判断すんのはまだ早いだろw

871 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:15:08 ID:/Ua4NZ050
>>833
自然がなければ人は生きていけないよ。
生きる為に必要な物に感謝するのは大切な事だよ。
祭事はただのお祭り。感謝を表す儀式。
儀式に参加する人や、支援する人は、その場の空気なんかを買ってるんだよ。
お賽銭も確実な見返りが欲しくて渡してるんじゃないしね。

つまり、ひんぬーも見返りが欲しくて崇めてるわけじゃないんだよ。ただ、眺めれればいいんだ。

872 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:15:07 ID:/X1hTjjY0
>>863
あなたのようなごく標準的な日本人に対して、
少しでも啓蒙しようと思って頑張ってる人がいるから、
このスレはのびているわけだ。

873 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:15:14 ID:AK7eKMCa0
戦後レジームの特徴が顕著に現れている

・自衛隊を持つが軍隊を持たない

・寺や神社を持つが宗教は信じない

なぜかこういうやり方で戦後60年やってきた
日本人は軍隊を持ってるし、宗教を信じてるのは誰の目にも明らかだ
でも、それを否定する
戦後60年間の日本人ってのは原爆の後遺症でおかしくなったとしか思えない
でも、これからは違う
本来の日本人に戻るんだよ

874 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:15:15 ID:u5TP/2nj0
天皇を崇拝するのも宗教みたいなものだろ。
現人神とかいう言葉もあったな。

875 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:15:22 ID:UQ6F6QI00
俺にとって神は戦力、又は合体の材料

876 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:15:26 ID:Y+QJyAtJ0
>>864
神主がいるから前者じゃないか?

877 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:15:28 ID:v1ehkIhs0
>>842
頭の中でシミュレーションするってことだよ。
やろうとしている事したらどうなるだろうと。
それによって迷惑になる、自分がやられたら嫌なことになると思えばやめようとか判断してるだろう?
その判断ができない、もしくは他者の気持ちより自分の価値観を優先させようってのが宗教。

878 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:15:42 ID:hZpz0p33O
>>846
いきなり日本の神々の一人です、みたいなジジイが出てきて
日本ではヤソ教の神も最後には負けますよ、なんて言われた日にゃ
怖い、とかいう前になんやねんこいつ、て思う罠
ホラーつうか、トワイライトゾーンつうか
芥川のあれを読んで、外人が実際どう思うか知りたいな

879 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:16:27 ID:lGipGJGa0
>>862
> 「神=存在そのもの」

だったら神は存在しないだろ?
存在者は存在するが存在そのものは存在しないし。

880 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:16:29 ID:UWrhHfV30
2chはヘビー・コアな神道家じゃなくて、
ライトな神道家が多いように思う。

881 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:17:46 ID:bvx9169m0
>>879
概念のみの存在だな 幽霊と一緒

882 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:18:16 ID:wfzmRbB60
大体、神を信じてるとかホザいてるやつに、その神ってのは
いったいなんなのかを具体的に問いただそうとすると、すぐつまる。

そりゃそうだ、適当に作った概念だ。正確な定義があるはずもなく。

そんくらいバカらしいものなんだよ、「神」って単語は。

883 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:18:17 ID:shQPZAyQ0
日本人が宗教を信じない、なんてのは大嘘だろう。
子供の頃を思い出してみたらいいよ。
お絵描きの時間、7割くらいの子供は
人と違う絵を描くのを怖がってかは知らないが、
みんなクローン人間かロボット人間みたいに同じような絵ばっかり描くだろう。
太陽は赤く、丸く、放射状の線が出ている記号として描かれるわけで、
どれも判を押したように同じようなものばかり。
それが大人になっても変わらずに「宗教を信じない」と
嘘の答えをみんなと同じようにすることが正しいというような信仰があるんだろう。
本当は「みんなと一緒じゃなきゃ何かが怖い教」の信者なんだろ?

884 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:18:33 ID:jqr0dgqSO
>>858
巨乳は人を惑わせる、これは悪魔の所業なり。
おっぱいよ、汝は慎ましくあれ。
神はそう言われたので、人はこれに従った。

885 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:18:46 ID:rvOoAM200
>>874
現人神の神の意味が曲解されすぎただけの話だけどね

886 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:18:55 ID:BJAMOoHZO
俺は神ですが、何か質問ある?

887 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:19:04 ID:/X1hTjjY0
>>879

存在者は存在そのものに与ることによって存在する。

よって存在者が存在するならば存在そのものも在る。



888 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:19:11 ID:Pxe0x1V80
>>866 そうなんですか。知らんかった。
あれ、窓に小石が当たってる・・・だねす。

889 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/05/31(土) 11:19:12 ID:CHpSdgUd0
>>823
小生は中国は嫌いだが
見習うべき所は結構あるよ。
したたかな外交や宗教を禁止するとことか。qqq


890 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:19:22 ID:AK7eKMCa0

・自衛隊を持つが軍隊を持たない

・寺や神社を持つが宗教は信じない

戦後60年間続いた、こういうごまかしは、もうやめよう、というのが最近の流れであります

自衛隊は軍隊じゃないか
寺や神社は宗教じゃないか

当たり前のことを当たり前に言おう
それが最近の流れであります

891 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:19:35 ID:CHsTEkym0
でも神道は仏教やバテレン教に比べたら大分質素だと思うけどね。
神道建築で豪華絢爛な建物ってほとんど無いだろ。
そう言う意味では、今の時代に神道は合ってるのかもしれんがな。

892 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:20:54 ID:rvOoAM200
>>882
適当じゃないよ。
神ってのは神式にのっとって祀られたもの。
ただそれだけ。紙切れだろうが、木だろうが石だろうが山だろうが神になりうる。
まあ、ご利益なけりゃ打ち捨てられるだけだけどw

893 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:21:14 ID:hZpz0p33O
今の日本で最大の信徒を有する宗教は九条教
もちろん神は九条

894 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:21:14 ID:3XbbuoWNO
雨が降ったら雨の神様に感謝する
日が出たら太陽の神様に感謝する
お寺でお葬式あげる
御先祖様たちにお経をあげる

別に悪いことじゃないし、日本人らしくて好きだなこの感じ。
色々と感謝出来て

895 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:21:19 ID:bvx9169m0
宗教はその役目を終えつつあるな
無宗教が増えたのは日本に限ったことじゃないだろうし

896 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:21:24 ID:fseQ4K7j0
俺は観光で神社や寺という建築物の見るために行くことはあっても
手も合わせないし1円も賽銭は投げないけどな。お守りも買わない。

みんなとりあえずこれくらいしてから無宗教といって欲しいな。

897 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:21:31 ID:lGipGJGa0
>>887
> 存在者は存在そのものに与ることによって存在する。
> よって存在者が存在するならば存在そのものも在る。

存在者が存在することから
存在そのものが存在するとは導けん。

解っているとは思うけど。

898 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:21:59 ID:/X1hTjjY0
>>895
バカ発見。
200年前くらいの考え方だなwwwww


899 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:22:04 ID:Y+QJyAtJ0
キリスト教だって神は居ない
神の子はしっかり存在しているが、父なる神の存在は明確にされていない

神はゼウスだなんて言ってしまうと、悪魔を崇拝するという矛盾になってしまうから

900 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:22:28 ID:Gg9K4Eb6O
神様はいると思うが神様が俺を救ってくれるとは思えない
だから信仰はしない

901 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:22:35 ID:wqtrz2Ow0
日本は神の国w

902 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:23:05 ID:shQPZAyQ0
>>894
そういうヒト達が「え?宗教なんて信じません。冠婚葬祭はみんなと同じで形式だけ」
みんな「みんな教」の信者なんだろう。

903 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:23:10 ID:wfzmRbB60
>>895
おっと残念、世界が豊かになり人々の文化性が高まったのは現代がほぼ
目いっぱいかもしれない。
これから先は、資源インフレで下手すれば窮乏化していって
また世界レベルで文明の洗練度合いが低下し、宗教を頼りにパンピーが
細々と生きていく時代が来る可能性がすごくある。

904 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:23:45 ID:WlN0FzSA0
>>891
神道は悪くないと思うよ、問題は今政権に食い込んでる日蓮主義者の手先だ、
カルトが与党にいるんだぞ、宗教やってるくせにイラク戦争も賛成するし
大戦でも焚きつけたのは日蓮主義者だよ、神道ばかり悪く言われるが・・・

905 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:24:12 ID:Bw22GLoa0
>>845
つセル・オートマトン

906 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:24:37 ID:y0+BegEs0
>>898
必死だなw

ップw

907 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:24:57 ID:4lssz39E0
>>902
そこまでいうと
おまえがただの「みんなと違う事したがり教」にしかみえないぞ

908 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:25:11 ID:AK7eKMCa0

・自衛隊を持つが軍隊を持たない

・寺や神社を持つが宗教は信じない


こんな事を敗戦後60年間も続けてきたから
大人はウソつきと言われるんですよ

軍隊持ってます
宗教信じてます

なぜそれを正直に言えないんです?
それが日本人の特徴
馬鹿を言っちゃいけません

909 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:25:26 ID:7kcJuIF90
信じてない割には、層化がやたらと政治に影響力もってるな。
とっとと比叡山焼き討ちしにしてくれねぇかな。

910 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:26:34 ID:/X1hTjjY0
>>897
いいや、ボエティウス以来トマスに至るまで、これがもっとも標準的な証明だよ。

911 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:26:52 ID:WlN0FzSA0
>>909
うん、創価は公害だ!

912 :◆HKZsYRUkck :2008/05/31(土) 11:26:53 ID:8fua6LYV0
>>897
存在をご飯に置き換えてみる。

> ご飯を食べる者はご飯そのものに与ることによってご飯する。
> よってご飯を食べる者が存在するならばご飯そのものもご飯。

わけわからんじゃないか。


913 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:26:54 ID:tHF55qHh0
こういう日本人の宗教観って日本教だよな。


914 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:26:56 ID:BJAMOoHZO
宗教より老荘思想のほうがいいよ。ストレスフリーだよ。

915 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:27:14 ID:bvx9169m0
生活が落ち込もうが、宗教の与える救いはもう需要は無いよ
そんなものに縋ってる暇があったら、他の手段をアレコレ講じてなんとかしなければならないと考えるのが普通

916 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:27:43 ID:jBpQ6cra0
>>883
ありゃ単に「太陽ってのはそういうもん」だと思ってるだけだと思うがな。
ガキの頃の記憶たぐって見ても、幼稚園ぐらいの頃に絵描いてる時、他人の絵とか
絶対見てない。ただ「太陽っていうのは赤いもの」だと思ってて、「太陽ってのは放射状
の線が出てるもの」だと思ってるだけ。

虹の色の認識だって文化依存なんだぞ?
太陽の色だってそうなだけ。

917 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:27:53 ID:UWrhHfV30
このスレ、心と宗教板・神社仏閣板・公明板の提供でお送りしてそう

918 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/05/31(土) 11:27:54 ID:CHpSdgUd0

宗教はゴッコ遊びと一緒qqqqqqqqq



919 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:28:00 ID:/Ua4NZ050
>>908
コピペうざい。
無駄にスレ消費さすな。

920 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:28:44 ID:shQPZAyQ0
>>907
少なくとも偽りはないと思うんだが。
日本が外交でいいようにやられることがあるのは、
思ってることを言えないからなんだろうね。
大多数の日本人だって、生きている限りは思う所はあるんだろうが、
「死」が怖くて直視できない、といった所か。
口では嫌と言ってはいても、一度くらいは考えたことがあるんだろうさ。
信じることとは何かということについて。

921 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:28:57 ID:AK7eKMCa0
>>919
コピペって何?
俺はミスター書き込みだよ

922 :◆HKZsYRUkck :2008/05/31(土) 11:29:07 ID:8fua6LYV0
>>914
アドレナリンが出てくる教えより、ドーパミンが出てくる方がいいよね。

923 :1000レスを目指す男:2008/05/31(土) 11:29:18 ID:thEKbbAV0
日本は何度も宗教弾圧や国民の宗教的管理が行われていたので、みんな宗教には懐疑的なのは当然。


924 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:29:21 ID:lGipGJGa0
>>910
それは解るけど、権威をもって証明したことにはならない。
カンタベリーのアンセルムスの神の存在証明は成功しているとは言えないし。
神は存在であるという定義を語ってくれる人が居ることは嬉しいが。
このスレのレベルから考えると。

925 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:29:29 ID:OHk05pU/0
お経あげたり教義を気にして生きてないけど、
神様や仏様は居るかもしれない居ないかもしれない、
でも居ないとちょっと殺伐?って感じに思ってる。

926 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:29:31 ID:/X1hTjjY0
>>912
ご飯を食べるものは食べることによってご飯を食べる。
よってご飯を食べるものが存在する(=ご飯を食べつつ存在する)ならば、
食べることは存在する。

927 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:30:18 ID:Rjvcsm3s0
>>915
そもそも宗教に現世利益を求めてはいけない。

928 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:30:23 ID:3XbbuoWNO
>>902
そうなる人も沢山いるんだろうけどねw
ただ自分は日常のちょっとした自然とか、御先祖様とかに
人知を超えたもの=神を見いだして感謝出来るのはいいなぁって思っただけだw


929 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:30:26 ID:WTJKqkEZ0
>>916
「太陽は赤い」は普遍的な認識ではないからな。
子供だって文化に染まってる。


930 :◆HKZsYRUkck :2008/05/31(土) 11:30:33 ID:8fua6LYV0
>>926
ちくしょー。
わけわからんが論破されたっぽいぞ。

931 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:30:36 ID:oOU+Epqg0
日本が無宗教というのは、欧米で無宗教だというのとは
ちょっと違うんじゃないかな。

日本は意識的な信仰が無くてもやっていけるぐらいの「信頼」が
人間に対してあるんじゃないかと思う。性善説というか。逆に
それぐらい人に対して望みどおりの行為を期待するし、期待されたら
答えようとする。これが「日本の宗教」じゃないかな。

世界の常識、世界の歴史はこの「人間に対する信頼」がズタズタ
に壊れたところにある。ユダヤ教系は喧嘩してばかりだけど、
この徹底的な性悪説については根底で共通している。

問題は日本が今後この性善説でやっていけるか?ってことだね。
会社の労働環境一つでも、常に「裏切られた」って被害者感覚を
持ちつづけるだけでいいのか。欧米風に最初から相手に期待
なんかしないで、契約を軸にした社会にしていくべきじゃないか。

932 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:30:38 ID:hZpz0p33O
我未だ生を知らず、いづくんぞ死を知らんや


933 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:30:40 ID:/Ua4NZ050
>>921
では、言いなおす。
同じような文章を何度も書き込むな。
反応がなかったら諦めろ。

934 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/05/31(土) 11:30:48 ID:CHpSdgUd0
一生懸命宗教ゴッコ遊びに興じる
アホ宗教家qqqqqqqqqqq

935 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:30:56 ID:bvx9169m0
>>923
宗教にはとても寛容な国だよ
まぁ、そういう国だからこその無宗教だな

936 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:31:23 ID:F/oliFunO
>>862
まあ俺は神様が居ようが居まいがどうでも良いんだけどね
概念も何も、イメージで語れるようなもんじゃ無いと俺は思うし
宗教が歴史と共に作り出して来た生き方は使える物が多いし、それが生活に浸透してるとは思うけど、宗教的な神様は別にイラネってだけ

937 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:31:26 ID:BJAMOoHZO
>>922
んだ。

938 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:31:32 ID:AK7eKMCa0
>>933
ビビってんじゃねえよ小僧
同じ事を何度も書くのが布教の基本だろうが
日本に住めなくしてやろうか小僧
調子に乗るなよ匿名の一般人

939 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:32:21 ID:rvOoAM200
>>927
なんらかのメリットがあるから宗教は流行するんだろ?

940 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:32:21 ID:/X1hTjjY0
>>924
「権威をもって証明」って、どこかの牧師さんか何かなの?w

941 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:32:37 ID:WlN0FzSA0
>日本に住めなくしてやろうか小僧

オマイ何者?

942 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:32:38 ID:OHk05pU/0
>>938
>調子に乗るなよ匿名の一般人

名無しが言う事じゃない罠w

943 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/05/31(土) 11:32:57 ID:CHpSdgUd0
>>939
メリットあるのは幹部と教祖様だけqqqqq

944 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:32:58 ID:qXaMLTKi0
>>883
絵を描いたときに、太陽を赤く塗るのは日本人だけ。

945 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:33:05 ID:m3jKT9Th0
>>883
それは子どもの発達段階によるものだから、宗教とは関係ない。
前図式期→図式期のあたりの絵のことでしょう。

946 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:33:07 ID:bvx9169m0
>>927
現世利益以外を求めてる暇があったら、
現世利益のことを考えて何か手段を講じるべきだと思ってるってことさ

947 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:33:29 ID:Y+QJyAtJ0
>>916
赤っていうのは人間が一番最初に認識する色

そして太陽は暖かさの象徴、人が最初に味わった羊水の暖かさと一緒
だから、太陽を赤く描くのは一概に固定観念とは言えない

948 :◆HKZsYRUkck :2008/05/31(土) 11:34:05 ID:8fua6LYV0
>>944
それは白米と梅干のせい。

949 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:34:06 ID:AK7eKMCa0
>>942
だったら固定がいいの?
固定だって匿名の一般人だぞ
中身が一般人なんだから
2chは一般人しかいねーよ

950 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:34:30 ID:Rjvcsm3s0
>>939
おもに死の不安に対する答えだろ。
だからこれだけ科学が進んでも、死に対する不安がなくならないから宗教は残る。

困ってるとき助けてくれるとか、病気が治るとか
そういうのはカルトと思っている。

951 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:34:31 ID:lGipGJGa0
>>940
牧師じゃねーよw

ただ高名な神学者が言っているからといって、
証明したことにはならないと言う常識的なことを言ったまでだよ。


952 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:34:36 ID:/X1hTjjY0
>>931
そういうことだと思うけれど、性善説・性悪説の意味がちょっと違うんじゃね?
儒教原理主義者が聞いたら怒るよ、多分w

953 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:34:46 ID:UWrhHfV30
さすがに「8」で終わりだろうな。つぎも立つのか?

954 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:34:49 ID:aQ/PKVEJ0
自然信仰ではない、いわゆる宗教が隆盛するのは民度の低い証。

大虐殺が続く地域を治める為に、「敵を愛せ」のキリスト。
カースト下層民を我慢させる為に、「来世があるよ、輪廻だよ」の仏陀。
極悪人を減らす為に、「義」「仁」の孔子、孟子。

955 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:34:54 ID:rvOoAM200
>>943
???
入信するのは「救われる」とかメリットを見出したからだろ。
実際に救われるかどうかは知らんが。

956 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:34:54 ID:BJAMOoHZO
>>930
ぶっちゃけ>>926は正しいんだよぜ。
証明しようとしている自分の行為自体が根拠だよね。

957 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:35:05 ID:/Ua4NZ050
>>938
噴いたwww
お前面白いなww
では、お前のレスはと受け取っていいんだな?
とりあえず、2chの規約見てこいよ。
話はそれからだ。

958 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:35:24 ID:ywDA0shC0
ミスター書き込みが面白い
ちょっとセンスある

959 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:35:40 ID:shQPZAyQ0
>>944
日本人の子供の描く太陽には特徴がある。
民族性というよりもこれは宗教心に近い。
どの子もどの子も似たように太陽を描くのは、
これは宗教と一緒である。

960 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:36:16 ID:PZeyiVyaO
本当に先祖を敬う日本人が九割もいるなら、
こんな自虐的でチョン屑に売国するような「日本国」にはなってません

961 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:36:53 ID:bvx9169m0
>>959
何でもかんでも宗教扱いするのは話をややこしくするだけ

962 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:36:59 ID:WTJKqkEZ0
>>959
単に他の子供の絵をまねして書くからだよ。


963 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:37:10 ID:AK7eKMCa0

戦後60年間の日本人は

天皇を否定して
軍隊を否定して
宗教を否定したが

天皇が存在して
自衛隊が存在して
寺や神社が存在する

戦後レジームからの脱却
日本が当たり前の国になるにはこういう連中を日本から叩き出さなきゃならん

964 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:37:16 ID:jBpQ6cra0
>>959
ガキの絵が似てるのは太陽に限らないだろ…。
太陽や虹の色は文化依存で日本人だけがこういう色で、ってのがあるが、人間の描き方や
構図なんかは各国どこの子供ももみんな同じようなのになる。
それも宗教か?

965 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:37:17 ID:hZpz0p33O
日本は無宗教というよりは、無数の宗教が融け合っている
汎宗教とでもいうべき状態なのか
そして、教義よりも心構えが大切だ、と
知らず知らず皆思っている。最澄の円戒が元なのだろうが
ただし、特定の教義を大切にはしないが
「日本人として」の行動様式は気にする
ヴェーバーの、行動様式こそが宗教の本質、に従えば
日本人は日本教、なのだろう

966 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:37:38 ID:/Ua4NZ050
>>957
噴いたwww
お前面白いなww
では、お前のレスは宣伝と受け取っていいんだな?
とりあえず、2chの規約見てこいよ。
話はそれからだ。

宣伝が抜けてました。

>>963
宣伝はやめなさい。

967 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:38:03 ID:rvOoAM200
>>950
現在はな。
昔にさかのぼれば、単に互助団体として宗教が流行したこともあるし、
為政者が鉱脈探させるために山を与え、その財産を中心に栄えた宗教もあったし。

968 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:38:20 ID:Y+QJyAtJ0
>>960
ひょっとして狭い島国の日本だけで、猿が人間に進化したと思ってる?

969 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:38:22 ID:0YEkMw1SO
日本は神様よりも世間様が幅をきかせる国だから

970 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:38:41 ID:g8UblUMa0
妄信はいかんけど、共生や感謝の念はあった方がいい。

971 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:39:18 ID:Fza1v32o0
創価信者より、良い決断w

972 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:39:26 ID:shQPZAyQ0
>>964
日本人が無宗教でいようとしても、
無意識のうちに経済やアメリカに従う気持ちがある。
それも、誰も理屈で考えずに従っている。
それは宗教と一緒だろう。

973 :◆HKZsYRUkck :2008/05/31(土) 11:39:31 ID:8fua6LYV0
>>969
つまりあれだ、規範はやっぱモラルよりもエチカ。
進んでるう。

974 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:39:53 ID:bvx9169m0
>>965
そこまで行くともう宗教とは違うものだな
ナショナリズムみたいなものだろう

975 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:39:55 ID:ofV7Ij5x0
日本人はいかにも人為的な宗教には、嫌悪感・垢抜けなさ・非洗練性を感じるんだよ。

他の先進国とは逆。
いろいろなものを削ぎ落として、素朴なものこそ、信じるに値する。

976 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:40:09 ID:yYrwv5LW0
>>954
>「来世があるよ、輪廻だよ」の仏陀。

逆。

977 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/05/31(土) 11:40:13 ID:CHpSdgUd0
>>955
実際は洗脳されてお金毟り取られておしまい。qqqq

978 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:40:18 ID:/X1hTjjY0
>>950
死に限らず、生きることの苦悩に対する問い、って言ったほうがいいかもしれない。
ただし、答えを簡単に与えてくれるカルト宗教と、無限に問い続けることを課す宗教とがある。

979 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:40:47 ID:BJAMOoHZO
マネを否定するのは科学の発展を否定することでもある。

980 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:40:55 ID:hZpz0p33O
太陽を赤く描き、光の放射も赤いのは

アカヒの社旗のせい

981 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:41:24 ID:W8SvKhZ60
宗教も生まれ変わりも信じず先祖を敬うってどんだけ利己的じゃないんだよ
世界中こうなればいいのに

982 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:41:28 ID:CFDNfg6QO
まともな宗教が無いのは良くないことだよ

983 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:41:29 ID:zDbTylwt0
ねーるね♪

984 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:41:52 ID:rvOoAM200
>>977
だから、騙されるってことはなんかの釣りにひっかかったんだろ?

985 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:42:14 ID:AK7eKMCa0

天皇を否定して
軍隊を否定して
宗教を否定したが

天皇が存在して
自衛隊が存在して
寺や神社が存在する

いつまでこんな矛盾を続けるんですか?
原爆を落とされたあとの日本人は
まさに精神病患者ですよ
君達は年寄りですか?
それならば仕方が無い
若い人たちは、信じる物を信じると言える人間になりましょう

986 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:42:23 ID:Fza1v32o0
死を美化するのが人間の弱いところ。

987 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:42:25 ID:RJ6oaw2KO
>>969
神様世間様女性様か

988 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:42:51 ID:F/oliFunO
おれ、太陽黄色く書くんだが…

989 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:42:57 ID:shQPZAyQ0
>>979
ログを読めばわかると思うが、このスレの誰かが言ったことで、
「自分で考えずに人を盲信するのが宗教の害悪」という発言がある。
それに対しての自分の見解を述べたまでだ。

990 :◆HKZsYRUkck :2008/05/31(土) 11:43:51 ID:8fua6LYV0
>>988
センズリしすぎ。

991 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:44:05 ID:10zLCj43O
芸術・文化的に高い意義があるが
残念な事に戦争の主要因であり
信じる神に関わらずほぼ例外なく人類史に燦然たる大量殺人集団である


992 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:44:10 ID:BJAMOoHZO
キミタチはひろゆき教だろ?

993 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:44:14 ID:/X1hTjjY0
「宗教」と「迷信」という二つの言葉の意味が
ごっちゃになってる日本人があまりにも多いな。

994 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:44:29 ID:Y+QJyAtJ0
>>984
騙された方が楽だっていう気持ちも分かる

種を繁栄させるのが生き物の役割なら、それが出来ない落ちこぼれは
知識をひけらかす事によって現実から逃げる

そうやって自分達の作り出した価値観に騙される方が楽だっていう事は分かる

995 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:44:59 ID:jqr0dgqSO
>>988
あなたを、犯人です

996 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/05/31(土) 11:45:00 ID:CHpSdgUd0
>>984
メリットを見出すのではなく、
流された結果が入信qqqqqq

997 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:45:44 ID:AK7eKMCa0
>>996
お前の宗教嫌いも戦後60年体制に流されただけ

998 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:45:47 ID:OHk05pU/0
むしろしつこく入信を勧めてくるみたいな害がある以外、
人が何を信仰してようとほっとけばいいのに、
宗教=悪とばかりに叩くのも違和感あるなあ。

999 :名無しさん@九周年:2008/05/31(土) 11:46:01 ID:shQPZAyQ0
>>965
日本教ほど内部分裂の激しい宗教はないな。
国会をみていても与党と野党が足の引っぱり合いで、
政策を議論してるのかと思ったら単に権力争いなだけで
国民のことを何も考えていないんだから困る。

1000 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/05/31(土) 11:46:04 ID:CHpSdgUd0
999!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

276 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)