5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】 "日本人" 宗教「信じない」7割、「魂は生まれ変わる」3割、「先祖を敬う気持ち持つ」9割…読売調査★3

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/05/30(金) 03:49:42 ID:???0
★宗教「信じない」7割、「魂は生まれ変わる」3割…読売調査

・読売新聞社が17、18日に実施した年間連続調査「日本人」で、何かの宗教を信じている人は
 26%にとどまり、信じていない人が72%に上ることがわかった。

 ただ、宗派などを特定しない幅広い意識としての宗教心について聞いたところ、「日本人は
 宗教心が薄い」と思う人が45%、薄いとは思わない人が49%と見方が大きく割れた。
 また、先祖を敬う気持ちを持っている人は94%に達し、「自然の中に人間の力を超えた
 何かを感じることがある」という人も56%と多数を占めた。

 多くの日本人は、特定の宗派からは距離を置くものの、人知を超えた何ものかに対する
 敬虔(けいけん)さを大切に考える傾向が強いようだ。

 調査は「宗教観」をテーマに面接方式で実施した。

 死んだ人の魂については、「生まれ変わる」が30%で最も多く、「別の世界に行く」24%、
 「消滅する」18%−−がこれに続いた。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080529-00000063-yom-soci

※前:http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212078386/

2 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 03:50:00 ID:/8IXU1Df0
ああそう

3 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 03:50:21 ID:VqujWjU40
ひょっとして生まれてはじめての2げっと?

4 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 03:50:41 ID:cXVvs6870
創価氏ね

5 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 03:50:43 ID:8gqxffvJO
携帯から2ゲット

6 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 03:51:32 ID:2Ek77PUqO
聖霊主義は宗教じゃないってこった
八百万神の思想は宗教じゃないってこった

それだけだろこのスレ







7 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 03:52:15 ID:pp/nwaJy0
宗教が必要以上にお金を求めるようになってから信仰心は薄れた

有名なお寺や神社に行けば「金次第」を強く感じる

8 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 03:52:55 ID:mrDzXSEN0
要するに宗教の定義の問題では

9 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 03:53:38 ID:GlMgzcUh0
魂なんて概念が宗教そのものだよ派

10 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 03:53:40 ID:Db9jvQXj0
日本には会社教がある。三菱教、松下教、トヨタ教。
だから普通の宗教は必要ない。

11 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 03:55:36 ID:AHnqq/n90
先進国で宗教信じてる奴っていかれてるというか頭が悪い
いつまで人を縛る宗教にすがってんだよ。悪いことは悪い、良い事は良いという倫理観があれば宗教など必要ないと分かるはずなんだがな
自分自身の考える道こそ最高の宗教だ

12 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 03:56:23 ID:zlCXGh3e0
日本人は無意識の神道信者
モノには精霊が宿っている
もったいないの原点
それでよい

13 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 03:57:19 ID:0Sf3g5iu0
>八百万神の思想は宗教じゃない
立派な宗教なんだけどwww

とつられてみる

14 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 03:57:28 ID:pp/nwaJy0
宗教やると寛容さが失われるのではないか?
殺し合いの原因は宗教だろ?

15 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 03:57:50 ID:fb8gTgCN0
人類史や宗教史を少しでも勉強すれば分かることだが、

宗教は、単なる文化や歴史のテキストの蓄積、つまり「教養」だから、
信じる信じないとか超常現象とかとは関係無いからな〜。

それを、無理矢理にニューエイジなエセ科学とか神秘主義とかに結び付けるのは、
血液型占いとか波動水とかスピリチュアルとか自然食万能主義などにハマるようなタイプの、
無思考でプライドだけ高い「私だけは世間とは違って気が付いている」系のバカ。

16 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 03:57:54 ID:8AI9Xrid0
良い国だな。
創価さえ無ければ

17 :名無しさん@八周年:2008/05/30(金) 03:58:30 ID:0RmYgh5t0
「宗教」のネガティブな面ばかり伝えられて、逆に洗脳されている気がする。

18 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 03:59:13 ID:v5isJNmy0
>>14
寛容な宗教やればいいだけだろ

19 :名無しさん@八周年:2008/05/30(金) 04:00:03 ID:0RmYgh5t0
>>14
原因は宗教じゃなくて人間。

20 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:01:10 ID:YftCTriJ0
実際に心臓が5分弱ほど止まって
幽体離脱した俺が来たけど質問ある?

21 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:01:10 ID:zlCXGh3e0
人の宗教観としてはこの日本人の感覚が最適だな
いろんな宗教が入ってきてるけど、
日本人って無意識に神道が刷り込まれてるんだと思う
世界には八百万の神(精霊って感覚)が居るんだから、
物も大事にするし、他宗教にも寛大

22 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:02:00 ID:A/CxW6Yb0
ほんと、日本人の土人度がよく出てる調査だ。
いい調査だな、そういう意味では。


23 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:02:13 ID:hW3MoEW80
初詣行ってお神籤引いて、それでも宗教を信じていないって言い張るのか。

24 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:03:27 ID:LpelIoMH0
このスレがなぜ伸びるのか?

宗教を信じる奴は合理的思考ができない困ったDQNで人類社会の迷惑だ!
という怒りに満ちあふれた人間があまりにも(2ちゃんに)多いことの証明にほかならない。

おまえらも怒りを感じてるんだよね

25 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:04:34 ID:ZotVbbaX0
「宗教はアヘンだ。」ていう有名な言葉はレーニンだっけ?
ロシア正教の僧侶は、帝政ロシアでは貴族と同じで地主で沢山の農奴をもって搾取してたらしい。
信長から権力奪われる前の戦国時代の仏教勢力みたいなものか。
家康の檀家制度で仏教も骨抜きになり葬式仏教化したが、日本がタイみたいな
がちがちの仏教国だったら近代化は無理だったろうな。
幕末の武士階級はリアリスト。政治と宗教を分離した事が近代化につながる。
それでも廃仏毀釈みたいな事がおこるけど。

26 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:05:06 ID:v5isJNmy0
>>24
自分の論の優越性を他人に認めさせたいという2ちゃんねら心をくすぐるテーマだからだろ

27 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:05:15 ID:GedLPI210
幽体離脱って面白そうなんだが、疲労ってあるのかね。

28 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:05:20 ID:zqma/b9c0
一神教より多神教のほうがいい
と言う訳で、日本は神も仏もちゃんぽんの今のままでいい



29 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:06:04 ID:zlCXGh3e0
>>20
人間の精神活動は神経細胞をめぐる電気信号
人間の意識だけが肉体を離れるなんてことは不可能
PCも無いのにアプリを動かすかのごとく

ってことはその幽体離脱体験も酸素の足りなくなった脳内だけの体験ってこと

30 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:06:05 ID:Xb4Cwfge0
>>20 心臓が止まって脳はすぐに活動停止するわけじゃない、脳が酸欠になれば
厳格くらい見るのは自然

31 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:06:21 ID:gD303NKl0
信仰してなくてもある意味信じてるぜ!

32 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:06:22 ID:UY+z7Q6L0
信じない方がいいでしょ、中立的な視点に立てるし

33 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:06:34 ID:YftCTriJ0
>>27
死にかけてたわけだけど
本人まったく実感ないね

ただずっと体が温かい感じがした
んで上から自分の体ごと
治療の様子をはっきり見てたわ

34 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:07:07 ID:z7qMTHSx0
>>23
初詣もクリスマスもイベント化してるだけだから、信仰心は関係ないんじゃないの。

35 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:07:27 ID:I5FQ9ulE0
神社の神さんにはお世話になってる
安産の神社には恋人ができますようにって
お参りしたら帰りの車の中でポンって頭叩かれ
直ぐに恋人ができた。

また、悪そうブリブリの時は公園の神社にお参りしたとき
空に物凄い形相の顔が現れ俺は押さえつけられた

まぁ、俺の為だってわかってたからありがたかっが。

神社には神がいるね

他の仏像とかもいるよ

信仰などしてないけど

36 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:09:18 ID:MlJFjp+60
「何が正義かなど分からん。善悪さえも存在しないさ。
ただ生きるための欲求が人を突き動かすだけだ。
そのことを今の世代は忘れている。

もはや“真のドイツ人”は存在しない。」

「収容所の究極の目的は原始的、非科学的手法によってではあったが、科学に寄与したことは否定できまい。
人間は神による創造物ではなくサルの子孫なのだ。
人間は常に不自由と不平等を強いられている。
そして動植物と同じく人間も『進化の法則』の支配下に生きている。

すなわち強者は生き残り弱者は滅びる。だまされてはいかん。
“隣人を愛せ”だの“人の命は神聖”だの、厳しい選別を阻む戯れ言にすぎん。

我々の任務は、より強い種が生き残るよう必要な選択をすることだった。
それは避けられないことだ。」

37 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:09:36 ID:AHnqq/n90
俺の親類は天理教という日本ではマイナーな宗教にすがってるバカな連中なんだが、
子供のころから変な踊りやら振り付けを教えられて大変だった
宗教にすがる人間の愚かさを理解してからは祖母や従姉妹の執拗な勧誘にうんざりしたし、馬鹿らしいと言ってやった

そんなことしてる暇があれば自分を高める何かをしたり、娯楽に費やすほうが人生を楽しめる
時間の無駄
それに誰かに頼りたいときももちろんあるだろうが、そういうときは神の教えとかではなくこれからどうすればいいのか
医師やカウンセラーや友人家族を頼るのが一番だ

38 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:09:36 ID:X91qIOai0
年間連続調査「日本人」なのに、過去のデータや、変遷が見られないな。
読売のサイトみたら、郵送するので申請しろ(500円かかる)とか言ってる。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe6100/koumoku/

39 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:10:27 ID:YftCTriJ0
>>29
>>30
俺も基本的にはそう思うよw

ただ実際は3分も心臓が止まればもう諦める次元らいしけど
手術の様をはっきり覚えてたのは先生がびっくりしてたな

40 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:10:38 ID:xnBTxGFmO
聖書って難しいイメージあるけどココみたら分かりやすくて親切丁寧だった。ttp://www.watchtower.org/j/20051208/article_02.htm

41 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:11:23 ID:z4MC3FxY0
まさにアニミズム的神道観、汎神論的神道観なんじゃ?


42 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:13:11 ID:Xb4Cwfge0
>>37 天理はおちばがえりで炉利と触れ合えるぜ

43 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:13:40 ID:F4IkY5ND0
新興宗教って物欲・金銭欲にかられた神様しかいないじゃん
そんなもん信じる方がおかしいだろ

44 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:14:52 ID:Fbwofs9lO
要は自然・祖霊信仰なんただな

45 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:15:31 ID:LK9pTrBzO
>>37
自分より大きな存在に頼るというのは
精神衛生にとって有益な場合もある

何事も程度によるってことだ

46 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:16:29 ID:7y3Qeh4W0
信じる・信じないって区分けはやめたほうがいい。
好きか・嫌いか、神社の鳥居をくぐれるかくぐれないかで十分だろ。

47 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:16:38 ID:en3AUDlv0
マルクス主義以外の国で、こんなに無信心の人間が多いのは日本だけだろうな

48 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:17:04 ID:OeZ7oD5MO
困った時は信じるぜ

49 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:17:30 ID:MhRcdnTj0
>>43
新興に限らず、大半は物欲・金銭欲から始まってるんだと思うけどな。

50 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:18:23 ID:GedLPI210
>>39
科学を超越する事が現実にあるなれば、幽体離脱は会得したいものだ。

51 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:18:40 ID:w2SdcRqL0
俺はアホな先祖がいたから、こんな激しい虐待にあったと感じている。

52 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:18:54 ID:LpelIoMH0
宗教関係なく、人間ドックを受診するならPL教の健康相談センターをオススメする。
超オススメする。

信者じゃない一般人でも普通に受診できるし、勧誘されるようなこともないどころか
ものすごくサービスがいい。ホスピタリティ最高だ。

宗教ってのも、いいこともある

53 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:19:04 ID:uIYgGimg0
>死んだ人の魂については、「生まれ変わる」が30%で最も多く、「別の世界に行く」24%、
>「消滅する」18%−−がこれに続いた。

意外だな。死んだら無になるって人が多いかと思ったが。


54 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:19:11 ID:UY+z7Q6L0
日本って封建社会を守る為に宗教弾圧しまくってるからなー
思想より社会を重視する名残かも

55 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:19:40 ID:hW3MoEW80
>>47
初詣で、神社やお寺に並んでいる人たちって、どう見ても信者だよ。
政府統計だと、無条件に全日本人が神道信者ってなっていて、
外国にそう発表しているはずだ。

56 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:19:46 ID:qa5jHpAB0
「先祖を敬う気持ち持つ」9割
先祖の定義ってなんだっけ?生死か?

57 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:20:02 ID:4OdJD6AIO
安易に宗教にすがる輩にかぎってすぐに裏切られたと騒ぎ出す。
何処までいっても自分で責任をとらない。
マルチにハマるタイプ。

58 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:20:11 ID:Vk+bMZSD0
誰に認められなくても「だからどうなんだ」と笑い飛ばすことの出来る日蓮と
権威あるものにすがりつきたい大作
前者だとカルトだろうと人が惹かれるのもわかるんだけどなあ

59 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:20:11 ID:M16oSG3T0
>>13
なんて宗教なんだ?

八百万神の神の国ってのは、表現であって、単一の宗教でも思想でもない。
ただ、そこに人智の及ばぬ「何か」があって、それが「神」になっただけ。

60 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:20:18 ID:2viN9YLm0
科学者へ、神の願い。
http://696.kibanamano.net/archives/51209685.html

61 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:20:21 ID:P5mTY8xF0
>>53
未練があると、無にはならない。


62 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:20:24 ID:z4MC3FxY0
>>37
>医師やカウンセラーや友人家族を頼るのが一番

間違った判断では無いけど、親類もある種の家族だし、
医師やカウンセラーが拝金主義者じゃないと思い込むのも
一つの宗教だぞw

63 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:20:32 ID:4+gVz2Fy0
宗教もとどのつまりは出会い次第なんだよね
盲目的に教義を押し付けるだけの坊主や神父ではなく
自分と向き合うことの大切さや本当の強さを教えてくれる人との出会いが大切なんだ
別にそれは宗教者じゃなくてもかまわない

64 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:21:02 ID:1tdBEsM80

真理に目覚めた者は何も信じない、全てが明白だから
『信じる』が入り込む余地がないほど全てが明白だから
時空を超えた出世間智の目で全体を見透せるから

だから私は何も信じない

65 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:21:27 ID:en3AUDlv0
可愛いあの子の家が、○価と知ったショックといったら無いよなあ・・・・・

66 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:22:13 ID:7y3Qeh4W0
>>54
守旧勢力が強いって言ったほうがいいよ。
封建社会の守護者は仏教や神道だからね。
これらはもちろん宗教なわけだ。

67 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:22:15 ID:BctEuktX0
>>11
宗教の本質は倫理や道徳ではないよ。

68 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:22:46 ID:hW3MoEW80
>>59
神道だろ。
アニミズムも立派な宗教だよ。

69 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:22:50 ID:YftCTriJ0
>>50
でもそれ以来どんなに幽体離脱のやり方を調べて実践してもまったくできないんで
死後の世界的なことは半信半疑だったりw

あ、それと、いわゆる三途の川ってのはなかったよ
誰かが呼ぶってのもなかった

70 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:22:55 ID:ALIeO50L0
喪家のようなカルトがある限り宗教は根付かない

71 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:23:48 ID:U7VLqerZ0
宗教法人って結構儲かるよね

72 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:24:36 ID:73+e+3YbO
日本じゃ宗教=カルトだからこんなもんだろ

73 :はしめまして:2008/05/30(金) 04:24:58 ID:+eoIsUt80
日本人の場合,無意識ですから,特に「宗教」という言葉を使う場合,
自分の信じている以外の宗教を意味するんですよね。
「あの人宗教にはまっている」というのは,殆どカルトを意味している。
基準になっている自分の考えや価値観が,それこそが宗教だと認識出来ない
ほどに深く染み込んでいるからね。
無宗教とは違います。
ただ最近都市部ではチラホラと,本当の無宗教者が現れてきてはいるようですが。
「何故人を殺したら行けないのか。偉大なる実験だ。」とか言い出している
人たちが!!??

74 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:25:20 ID:l8+T4DsZ0
信者が3人いれば教祖は食べていけるそうです
あなたも新興宗教を興して見てはいかがでしょう?

75 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:25:23 ID:23uMTTvY0
世界で最も健全な宗教観だな。

76 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:26:07 ID:MhRcdnTj0
>>59
それも宗教の一つでしょ。
文字のない未開地域にも宗教があるように、明確な定義付けや宗教法人など存在しなくても
信仰心があればそこに何らかの宗教はあることになると思うよ。

77 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:26:50 ID:ggHdwaxgO
そうかそうか

78 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:27:07 ID:BctEuktX0
神道は教義を持たないので宗教ではない。
こんなん皆知ってるでしょ。だから日本人は「宗教」に違和感を憶えると思うのですが。
「道」なんです。

79 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:27:21 ID:zlCXGh3e0
>>50
科学ってのは単に学問の一分野じゃなくて、
家電製品や天気予報、医療といった生活に密着したもの。
自然法則を探求したり利用すること全般が科学。
もし幽体離脱などが実際にある現象なら、
それは科学の研究対象であり自然現象と呼べる。
誰も証明しないけどw

80 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:27:24 ID:LpelIoMH0
>>59
信仰であって宗教じゃないよね

81 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:27:29 ID:uIYgGimg0
知り合いの敬虔な仏教徒ですらちょっと引いてしまった俺。

82 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:28:31 ID:2viN9YLm0
>>68
アニミズムで宗教法人なんてないし、
立派かというと立派じゃないし、
宗教かってーと内発的だし。
変な主張にしか聞こえない。

83 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:29:15 ID:l8+T4DsZ0
そんなことより、なぜ古代日本は天皇を頂点とする神道があるのに、仏教に走ったんだい?

84 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:30:04 ID:wJ1lXtUd0
「宗教」というと「或る絶対的教義に従って生きる」、をイメージし
そういう考え方は、自分とは縁遠い、と考える
ゆえに、自分は「何かの宗教を信じてる人」ではない、と結論する

信仰と宗教は違うものとして捉えられていて
それは多分、日本人の文化的な意味での他我の区別に基づいている。


85 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:30:16 ID:hs03aelx0
生まれ変わる、と別の世界に行くを合わせると過半数?
消滅するとの答えが、たった18%
本当か?
意外と民度低いな
これが本当なら
肉体が機能停止して、脳細胞が死滅するのに、意識や記憶だけが「別の世界」へ飛んでいくわけがなかろう
媒体が焼失しても、記録されていた情報が「別の世界」にコピーされるようなもんだ

86 :15:2008/05/30(金) 04:30:19 ID:fb8gTgCN0
>>15

ものすご〜く簡単に、人類誕生時点から現在までの宗教史の全てをまとめると、

本来は、単なる文化や歴史の蓄積のテキストに過ぎない「宗教」なのだが、
人類史のごく初期の数十年前〜数万年前ならともかく、
数千年前くらい時代が新しくなってくると、
人類集団を統治する「政治」の技術が蓄積されて、
「宗教」は、大衆や社会をコントロールするための「道具」として使われるようになったわけだ。
この場合、「宗教」というよりも、「宗教団体」と言った方が正確だけどね。
そこらへんから、宗教というのは、かなり、うさんくさい存在になってくる。
それは、いわゆる新興宗教だけでなく、
キリスト教だろうが仏教だろうがイスラム教だろうが、全て同じ。

去年ちょっと話題になったZeitgeist MOVIEを見て、
キリスト教の成り立ちを知ると面白いよ。
「宗教」では無く、「宗教団体」というものの「権威」の、うさんくささが分かる。
http://video.google.com/videoplay?docid=4197639845259809993

87 :名無しさん@全板トナメ開催中:2008/05/30(金) 04:30:37 ID:oOCHDMwu0
輪廻を教えるのがヒンズー教
その輪廻がこの一生で最後である、この一生を最後の一生にするってのが基本的に釈迦の仏教だと思うのですよ
なんまんだぶ

88 :はしめまして:2008/05/30(金) 04:31:31 ID:+eoIsUt80
78>>
その「道」の事を,通常宗教と呼ぶんですけどね。
勿論日本人が日常使っている「宗教」という言葉の意味するところとは
違いますが。

89 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:31:45 ID:hW3MoEW80
>>82
神社は宗教法人だよ。

90 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:32:45 ID:b1uro9zT0
宗教を信じない?
仏壇とか宗教だろ。と、思う。
お墓とか。

ご先祖様には感謝しているけど、こんな形骸化したもの不必要だと思う。

91 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:33:23 ID:uRVCYP/50

宗教を信じないことと
神を信じないことはまったく別なんですが

92 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:34:20 ID:gRPCpe7H0
まぁ、日本人は宗教汚染されている割合が、他の国と比べると
圧倒的に低いのが宗教というジャンルでは最大の魅力だよね。
いい加減居ない誰かさんに頼るのは(ry

93 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:34:28 ID:LpelIoMH0
>>88
柔道剣道北海道は宗教ですよね。わかります。

94 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:34:55 ID:tJJg6CexO
自分じゃ神社くらいしか行かないな

他の宗教は敷居が高いぜ

95 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:34:58 ID:PVWQUCd7O
宗教面白いけどなー
俺なんて洗礼受けてて家族は仏教徒で創価と顕彰会に入れられてヒンドゥーを趣味で学んでるけどまだ飽きないぜwww

96 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:35:13 ID:jBCMgS6s0
宗教やってる奴の3人に一人は層化ってことか

輪廻転生とかマジで言う奴はキチガイだな w

97 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:35:13 ID:+gVjN7S/0
やっぱ日本人はまともだな。
宗教信じないって回答がポイントだな。

98 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:35:17 ID:KqGexFSxO
俺は無宗教だけど結婚するなら敬虔なキリスト教徒がいいな
無宗教な日本人女は道徳心が非常に欠落してるし、貞操観念もおかしいよ。
確固たる信仰がないからすぐに「集団の空気」に流されるし。
キリスト教徒の女の子は貞操観念しっかりしてるし優しいよ

99 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:35:21 ID:pJXLdiMW0
そもそも日本は無宗教だとか、信仰心が無いとか言うけどそれっていけない事?

そんなもの無くたって、日本人は昔から人間では到底及ばない存在
(例えば自然とか霊的なものとか)の存在を知っていたし、その偉大さも分かってた。
それで十分でしょ。

なんか昔から日本は無宗教とかいわれるときそれがあたかも悪いことのように言われてるのが気になる。

100 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:35:21 ID:DKHpJUEp0
輪廻って永遠に魂が転生するんだろ。
それって救いようのない発想だよ。

101 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:36:29 ID:2viN9YLm0
>>89
神社「は」ね。


102 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:36:58 ID:M16oSG3T0
>>88
教義が無い時点で、宗教じゃないだろ。
信仰と宗教では、次元が違うんだよ。

103 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:37:13 ID:PVWQUCd7O
>>100
だから解脱を目指すんだよ

104 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:37:30 ID:KqGexFSxO
日本人には集団主義という宗教があるだろ
日本人にとっては集団の動向が全てなんだよ
本当にキモいな、ネズミみたいな奴らだ日本人は

105 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:37:46 ID:hW3MoEW80
>>99
あなたが書いている事がとても宗教的な件について。
日本は無宗教じゃないよ。

106 :はしめまして:2008/05/30(金) 04:37:49 ID:+eoIsUt80
北海道!!???
すばらしい返しです。

107 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:38:22 ID:hORrowRW0
前世とか霊とか江原とかまったく信じない派なんだけど

なぜか、本格的に写真を取られたりちょっとした子役をしてた記憶があるんだよな。
もちろんそんな事実は俺にはない訳で・・・
うーん謎。

108 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:38:24 ID:FnTEkem/0
とりあえずうちの先祖には本当に申し訳ない


と言い続けてここまで来たんだろうなうちの家系は

109 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:39:26 ID:LpelIoMH0
俺は科学と中日ドラゴンズを信仰している

じゃあこれは宗教なの?

110 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:39:39 ID:VEWqUYFq0
ベンツやジャガーを乗り回してる坊主を見てると、
本当の神様は金だなと思う。

111 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:39:54 ID:2viN9YLm0
そもそも宗教法人なんて概念は戦後にできたでしょ。

112 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:40:04 ID:gD303NKl0
>>99
「無宗教」なんてあり得ないのにね。そう見たがる人はいるみたいだけど…

113 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:40:05 ID:eb2SnU2yO
日本人の大半には、
信仰はあるけど、
宗教はない。

これ、基本な。

114 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:40:38 ID:zlCXGh3e0
>>99
一昔前は朝日などの反日マスゴミが
外人のセリフを自国叩きに利用していた。
国民もマゾが多いから叩かれてうなづいてた。

115 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:40:52 ID:hW3MoEW80
>>102
教義が明文化されていなくても、宗教だよ。
参拝の作法とかが伝承されているし、この神社はどういう神様を
祭っているかははっきりしている。
細木が正しいお参りの仕方をテレビで流したら、それを真似する奴が
異常に増えてるな。

116 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:41:13 ID:fb8gTgCN0
>>86

ものすご〜く間違えた。

> 人類史のごく初期の数十年前〜数万年前ならともかく、

数十万年前〜数万年前だ。 数十年前なんて最近じゃないかよ。

117 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:41:18 ID:Zm/wqOFE0
赤ちゃんはどこからくるの?(*´・ω・`*)

118 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:41:19 ID:LpelIoMH0
>>112
「あらゆる宗教を信じない」ことを教義とする宗教は自己矛盾だ、ということですね

119 :名無しさん@八周年:2008/05/30(金) 04:41:23 ID:0RmYgh5t0
「それは宗教じゃない」とか「俺の考え方は宗教じゃない」とか、
どこの宗教団体も同じようなこと言ってない?
「私たちは宗教ではありません。真理なんです」って。
宗教って何なの? 悪いことなの? 信仰と何が違うの?
法人だからどうとかってのは、あんま関係ない気がする。

120 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:41:23 ID:t2whV9650
>>99
俺は誇らしいけどな。
どの宗教国家よりも治安がいい。凶悪犯罪が少ない。教育水準も高い。

信仰心があるいい人って、宗教のおかげじゃなくて単にいい人なんだと思うよ。
比率としちゃ、無宗教の日本人のいい人のほうが高いくらいだと思う。

>>100
釈迦がまさにそういう考えだよ。
その輪廻からの解脱を説いたんだ。だから、釈迦は転生しない。

121 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:42:09 ID:z4MC3FxY0
>>99
定義からはじめないと無宗教を語れないでしょw
宗教的な哲学観や行動規範、道徳観も宗教に当てはまるし、
無神論者って言うのは、ある種、人間をたんぱく質と水の塊としか
見ないってスタンス。牛は食べて良いけど鯨は食べてはいけないってのも
宗教観だとすると、無宗教はみんな同じ蛋白源だから食べていいじゃん。
勿論人間も!って話になるw

122 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:42:10 ID:sWhWhkNX0
>>109
科学は信仰するもんではないから、
信仰してるとすれば宗教だろう。
中日は知らん。岩瀬はビリケンさんに似ている。

123 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:42:18 ID:gD303NKl0
>>113
勝手なこというなボケ!おれん家は浄土宗みたいだが「信仰」はないぞ!

124 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:42:38 ID:0bxnHqE7O
「噴火(天災)はなぜ起こるんだろ、なんかヒドいよね…」
「わかんね・・・でも俺達大変だし、誰かの嫌がらせじゃね?」
「まじ!?そいつすげええええ!!!ほんとに居るかな?」
「いるだろ、なんかすごい奴がいるんだよ。じゃないとあんな火事になったり石が飛んで来たりするわけないじゃん」
「なるほどぉ・・・」

神様誕生

125 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:42:44 ID:G0JiBBQUO
腐れカルトばっかじゃ無宗教にもなる
俺様も2、3渡り歩いたが腐っとるな

126 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:43:07 ID:PE2+/kpO0
>>69
手術の様子がわかったというのは目を閉じていたのに、事細かに見ていたように知ってたということ?

127 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:43:10 ID:LpelIoMH0
>>117
コウノトリ教
キャベツ畑教
マンコ教

の3つで争っている。どれも実在しないものなのにね。

128 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:44:02 ID:wJ1lXtUd0
>>83
蘇我馬子と物部守屋の戦争で馬子が勝ったから。
蘇我の先祖は臣籍降下した元皇子の武内宿禰
このシトは神功皇后の頃の有力者で三韓討伐の頃に活躍
多分蘇我氏は、半島出身勢力を背に権勢を伸ばした。で、半島経由で来た仏教擁護。
物部氏は大伴氏と仲良しで天孫系として勢力振るってたので神々擁護。

129 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:44:43 ID:cnEBGmyGO
日本人の宗教嫌いはちょっと異常。
新興宗教だけじゃなくて、熱心な仏教徒やクリスチャンですら異端視する。
ここまで宗教と隔絶した民族は珍しいと思う。
民族性が宗教と全く相容れないというわけでもないのに、どういう歴史的経緯でこうなったんだろうか。

130 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:44:46 ID:t2whV9650
>>121
それは宗教が取り入れたり、宗教が律する立場だったりしたからそういう役割を担って
きた歴史があるだけ。
宗教がなかったら道徳もないとか行動規範もないってこたーない。

131 :はいはい左翼ゲリラ様ですよ:2008/05/30(金) 04:45:23 ID:9TD6uokq0
宗教にハマってるやつって、
オナニーにハマってるやつとどこが違うの?

132 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:45:59 ID:1F/A2ZZU0
宗教(religionを表すために明治期に作られた造語)に、決まった定義があるわけじゃないんだから、
神道が宗教だとか宗教でないとか、どうでもいいこと。

宗教の三要素というのがあって、それには教義などが条件として挙げられているが、
これはあくまで「傾向」や「法則」であり、「定義」ではない。

西欧の宗教とは少し異なるが、神道を宗教のカテゴリーに入れても大きな問題はない。

133 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:46:09 ID:2viN9YLm0
>>115
もうとにかく宗教と主張したいだけの人ね。

134 :弟子:2008/05/30(金) 04:46:24 ID:qRi2ifaL0

宗教を信じない―7割はどうかな?  初詣は警察発表でも1憶数千万人だ。(複数の神社に詣でるから)

これを見た外国人は日本人の信仰心の篤さに驚く。先祖を敬うのは儒教だ。日本の仏教の中身は儒教。

お釈迦さまはすべてを捨てて出家。しかし子孫繁栄! 家門長久! ――と唱える。これが儒教でなくて

なんだ。 鳥居を立てると不法投棄が止まるのも、神仏を怖れるこころがあるからだ。日本人は意外に信心

深いぞ。



135 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:46:47 ID:eb2SnU2yO
実は無宗教のやつより、宗教に入っている奴のが、倫理や道徳を実践できて、性格もいい。
でも空気の読めない奴が多い。

今はなんで宗教が嫌われているか、
それは正義よりも空気が大事だから。

道徳を行う事より、空気読めない事のほうが恥だから。

ここも基本な。

136 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:46:51 ID:uklCuS8i0
宗教だというなら何教なんだよw
そんな意識や縛りがないのが無宗教なんだよ。

137 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:46:55 ID:dO86IuIl0
これは宗教団体を信用しないてことだろう
無神論とかとは別だろうな

でもこういう宗教への無関心が逆にカルトをはびこらせてるんだよな・・

138 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:46:59 ID:hW3MoEW80
>>129
>新興宗教だけじゃなくて、熱心な仏教徒やクリスチャンですら異端視する。
ここまで宗教と隔絶した民族は珍しいと思う。

これ間違い。
神道信者が異教徒を排斥しているだけ。
神道信者は、信者という意識がないほど深い信仰を持っている。

139 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:47:22 ID:sxrZWf1A0
「自然の中に人間の力を超えた
 何かを感じることがある」という人も56%

災害が起きた時か。これを感じるのは。でも何も神秘性ないだろwww
これだけ環境破壊しても自然界からしっぺ返しこないから
というかみんな宗教の話しかしないね

140 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:47:56 ID:gD303NKl0
>>129
いや、異端視とかじゃなく、むしろイスラム教なんか面白いとすらおもうぞ。
「信仰」する気はないけどな。

141 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:48:16 ID:/zEG0cYL0
魂など存在しません
人間の意識は単なる電気信号です

142 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:48:23 ID:Evz2c0LSO
>>125
どことどこを渡り歩いて、それぞれどう腐ってたか書きなよ。
新たな被害者を出さないためにも。

143 :はしめまして:2008/05/30(金) 04:48:35 ID:+eoIsUt80
宗教とは,「何故人を殺しては行けないのか,何故親とセックスをしては
いけないのか,何故人肉を食べては行けないのか」というような基本的な
ことを決めているものを言います。
ヒンズー教徒は牛を食わず,イスラム教徒は豚を食いません。
イスラム教徒は一夫多妻を認め,中国人は時に人肉を食います。
遊牧民は,厳格に他部族としか通婚しませんが,日本人は平気で
従兄弟と結婚します。
宗教とは,そう言うことを決めている無意識のルールです。
教義の有無ではありません。
無宗教では,サカキバラのように,社会生活に参加出来なく
なります。
ただ意識して,どこかのカルトに入信しないといけないなど
と,申し上げているのではありません。


144 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:48:45 ID:A6L0gOaI0
「信じない」ってポリシーがあるような書き方だけど
意識したことない、考えたことないのが大半だろ

145 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:48:50 ID:t2whV9650
>>129
逆説的だが、非寛容なものに非寛容なんだと思う。
「熱心な〇〇」っていうのは頑なさに通じる。他と相容れない。
一般的な日本人は、他の宗教施設に入れないなんて意識がない。神社だろうが教会だろう
がお寺だろうが自由に立ち入るし大事にする。手を自然に合わせもする。
だから、それを認めないっていう感覚を嫌う。

>>135
だとすると欧米のほうが日本よりはるかに犯罪発生率が低くないとおかしいんだが……。

146 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:49:28 ID:laneQda30
むか〜しダークグリンって漫画があったんだけど、どなたかご存知?
自然が人間を見放すってなんか怖いと子供心に思ったなあ・・・

147 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:49:54 ID:lrC94ItN0
>>138
>信者という意識がないほど深い信仰

日本人の宗教心ってまさにこんな感じだと思うな

148 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:50:12 ID:wJ1lXtUd0
>>115
これこれこのように生きなさい、と言われたことに厳密に従うのが「宗教」だ
という認識を持っている場合、「無宗教」は有り得る。


149 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:50:42 ID:hW3MoEW80
>>136
無宗教ってのは、唯物論だけど。
あなたは唯物論者?

150 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:50:44 ID:+O+Vcfcl0
日本人が宗教嫌いなのは宗教にハマってる奴が異常に見えるから。
元々、趣味の領域だろと。

151 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:51:24 ID:M16oSG3T0
>>115
それは、神社神道だろ?
俺が言ってるのは、便所の神様とか、お山の神様とか
そういったものを産んだ、土着の霊的なものに対する信仰だよ。

152 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:51:30 ID:eb2SnU2yO
>>123
つまり特定宗教への忠誠心は日本人にはあまり見られないが、
汎用的に霊的なもの、神秘的なものへの
敬謙な気持ちはあるということ。
だからクリスマスや初詣でや仏教式葬儀を等価な神聖イベントとして、
行えるんです。

153 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:51:55 ID:EZskH0nd0
創価は宗教というより、ビジネスだと思うんだ

154 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:52:01 ID:ozu/DaUYO
>>144
だな

155 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:52:20 ID:fslWsh0n0
そもそも宗教とは何かを定義しないと無意味だろ?

日本人は神道や仏教を宗教というより慣習として捉えている。

日本人にとって宗教とはカルト団体のイメージがある。

156 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:52:27 ID:dO86IuIl0
日本の「無宗教」とやらはクリスマスもやれば神社にお参りもするような
タイプの事だろ

157 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:52:29 ID:PVWQUCd7O
>>145
お前日本を良く分かってる日本人って気がするな

158 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:52:30 ID:hNqmGD0d0
創価きもちわるい

159 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:53:12 ID:A6L0gOaI0
うわっ、おまいら早起きだなw

160 :はいはい左翼ゲリラ様ですよ:2008/05/30(金) 04:53:12 ID:9TD6uokq0
層化でやってる団体踊り、
北チョン踊りのパクリじゃねえかwww

161 :148:2008/05/30(金) 04:53:29 ID:wJ1lXtUd0
レス番間違えた・・・・
>>148>>112へのレス

>>149
無宗教=唯物論にならない理由は
ここが欧州=キリスト教圏ではないからだと思うですよ。


162 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:53:33 ID:TqZismmq0
「宗」って字は、何気にゲシュタルト崩壊しやすいよな。

163 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:53:38 ID:sWhWhkNX0
>>144
まったくそうだと思う。
そしてそういう自分が一番ニュートラルで寛容だと思いこんでいる。

164 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:54:02 ID:hdbmt3ca0
日本人はカイシャ教だろ。
正社員減らしすぎで崩壊したので
最近は空気教になってる

165 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:54:38 ID:hW3MoEW80
>>151
柳田国男は、そういうものを無前提に宗教として扱っていたけど。
理由は、彼が神道信者で、自分と共通の宗教文化を持つ人の習俗
として認識したから。

166 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:55:22 ID:6GOIcGpr0
宗教とは、死後の世界の安息と引き換えに現世での道徳を約束させ、秩序をつくるもの


167 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:55:36 ID:cnEBGmyGO
>>144
同意。大抵はそうだよね。
特定の信仰を持たないと答えた72%のうち、どれくらいが「考えたことないだけ」の人なんだろうか。

168 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:55:44 ID:t2whV9650
>>146
佐々木淳子のダークグリーンな。あの人のSF漫画は面白いよな。那由他もブレーメン5
も好きだ。全巻持ってるよ。
「自然が人間を見放す」というか、植物意識が進化を制御してきたって話だったな。
で、人類の方向性に関与するのがRドリーム。それが失敗したから滅ぼすことに……

>>149
無宗教イコール唯物論ではないだろう。魂の実在や霊的存在を漠然と信じていても特定
宗派を信仰してなきゃ無宗教だ。

169 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:56:37 ID:23uMTTvY0
ようは海外はあるかどうかもわからない神にすがらないと生きていけないほど
腐ってる国が多いって事じゃね

170 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:56:39 ID:2viN9YLm0
>>132
外来語の枠にはめられる必要もないと思う。

wikiから転載。

原語のほうの英語 Religion は、ラテン語のreligioから派生したものである。
religioは、「再び」という意味の接頭辞reと「結びつける」という意味の
ligareの組み合わせであり、「再び結びつける」という意味で、そこから、
神と人を再び結びつけること、と理解されていた。

やっぱりあちらの発想じゃないの、これは。
外から来る感じでしょ。

171 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:57:51 ID:4U9SYxiK0
無宗教ってのは良いとこどりってこと。
良いと思ったのは取り入れるし、悪いと思ったのは取り入れない。
これが正常な人間の姿。

宗教で何か言われたから考えもせず従うとかいうのがカルト人間。

172 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:57:57 ID:7y3Qeh4W0
日本人のほぼ全員は現金真理教の熱烈な信者だな。

173 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:58:25 ID:DKHpJUEp0
仮に魂ってのがあるとしてもだ、
「輪廻」派(30%)、「別世界」派(24%)は何を根拠にそうおもっているかというと
・なんとなく
・永遠に意識がもどらないという思考が想像不可能だから
っていう、テキトウな思考回路でできあがってるんじゃないかな。
超自然的なことはひとと話すことも一人で考えることもあまりないし。
己の直感に素直に従えば、「なにもない」ってのがシンプルで常識的だとおもうなぁ。

174 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:58:30 ID:jVEPh+d3O
>>145
日本は神国だから他国と比べる事自体ナンセンス

175 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:58:36 ID:gD303NKl0
>>168
だから、「無宗教」って無理なんですけど…嫌でも根付いてるものがあるんだしさぁ

176 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:58:56 ID:hW3MoEW80
>>168
魂とか、霊的存在とか、宗教そのものじゃん。
自分で考えた訳じゃなくて、誰かにそういう事を伝承されたんだろ。
習俗と一体化しているから宗教じゃない、なんてのはおかしいんだよ。

もう少し真剣に考えてみるといい。

177 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:59:39 ID:LLJK1Zc80
宗教を信じないと言うのは嘘というか不正確だな。
宗教に無頓着であると言うのが実情に合っている。

神道と日本人―いいかげんな神々がつくった二千年の行動原理 (単行本)
豊田 有恒 (著)

178 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 04:59:57 ID:PVWQUCd7O
>>172
確かにお金はある種の信仰だね
ただの紙なのに

179 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:00:13 ID:pJXLdiMW0
昔ある人が
『信じるものしか救わない〜せこい神様〜拝むよりは〜』
って言っていたけど、まさに日本人の感覚ってこれなんだと思う。



180 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:00:32 ID:6dXknbEL0
否定しなければおk

信じる必要はまったくない

181 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:00:47 ID:foTFxDoQ0
宗教も学校も親も教師も大人も皆嫌いです。

良い子乙。

182 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:01:50 ID:aSbbEJMj0
金はただの紙じゃねーよw
ただの紙だったら俺にくれよw

183 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:02:46 ID:jVEPh+d3O
>>179
神とは宇宙そのもの
救うも救わないもない

184 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:02:47 ID:7y3Qeh4W0
>>177
このスレで豊田有恒の名前に出会うとは思わなかった。

朝鮮問題を早くから取り上げていてなかなか目の付け所がいい人だよね。

185 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:02:49 ID:lrC94ItN0
>>179
稲葉乙

186 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:03:13 ID:t2whV9650
>>175-176
だからそりゃ、あなた方の「宗教」の概念が幅広いんだろう。
JOJOみたいに霊魂があったりすればあれは宗教になるわけだ。JOJO教?

>>178
まあ「価値がある。保証されている」という信用からのモンだしね。
その信用が崩れたら、価値も崩壊する。

187 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:03:19 ID:IgfcG0VgO
生まれ変わるが3割もあってがっかりした


188 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:03:22 ID:dn12VAed0
自分も宗教は未だに信じていないと言えるが、
霊性ってのを感じ、あらためて考えた時に
まったく関心の無かった宗教的ってのも
日本人の普段の価値観の中に根付いて居たものなんだと思うね
日本人てのは意識してないけど、日本的価値観の根底は宗教的だよ
日本に居る間のみしか通用もしないだろうが、この感覚くらいがちょうど良い
じゃないと宗教の罠みたいなのに日本人ってのも直ぐに嵌ってしまうだろう
しかし、逆にこれが今のカルトのようなものが暗躍させた地盤なんだろう
この社会がもっと複雑な問題を抱えた時に本当に大変だなと思うが
逆にこの根底の底力っても期待はしている

189 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:03:50 ID:XCBVflwN0
日本人は意識してないだけで十分に宗教的だよな

190 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:03:57 ID:gD303NKl0
>>178
紙幣信仰してんのはシナ畜だろ

191 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:04:15 ID:3qShmkBb0
>>12
日本神道には精霊の概念はもともとなかった

# 精霊(せいれい)は、アニミズム(万物有魂論)的世界観における
、万物の根源をなす気、万物に宿る魂が人格化した存在「スピリット
(spirit)」の訳語。この語は死者の霊魂の意味で用いられることもある。
なお、キリスト教の三位一体の考え方における神の三つの位格のひと
つで、聖母マリアを身ごもらせた「聖なる精霊(the Holy Spirit)」に
ついては特に聖霊と訳される。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E9%9C%8A

精霊(しょうろう)という日本に昔からあった概念のほうは、これは仏教
用語。

192 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:04:24 ID:0MUc50M2O
このアンケートには例の団体は入ってないよな

193 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:04:31 ID:GEM6gfNy0
特定宗教になんかに頼らなきゃいけないなんて人間はクズもいいとこだろ。

194 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:04:39 ID:00fc3aFU0
死んだ人間を肉の塊と認識できなければ無宗教じゃない。

195 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:04:51 ID:2viN9YLm0
>>176
しつこいねーw
内発的なものが伝承してるんだよ。
自発的に伝承してるのはそこに真実性があるからなんですよ。

196 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:04:52 ID:wJ1lXtUd0
>>176
宗教という言葉に対する認識、定義のズレの問題だと。
というか殆どの日本人は
宗教=何かの教義に意識的に従って生きるもの
と認識していて且つそういう風には生きていないと考えてるってこと

定義がズレたままで相手を非難しても不毛じゃないの。



197 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:05:08 ID:eb2SnU2yO
>>145
しかし宗教よりも空気が秩序を作るんですよ。
空気と違って、正義や道徳は多様で、
ぶつかり合うから。
その分空気は希薄になり、折り合う精神が育まれない。

198 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:05:10 ID:hdbmt3ca0
西欧ではキリスト教はローマ帝国の奴隷や没落民を救済するものとして出てきた。
文明の合理性が行き過ぎると、人間がどんどんモノと同等の扱いになるので
反発として出てくるのが啓示宗教だと考えられる。
そして文明崩壊後に、秩序が逆転してキリスト教国家になったわけだ。
戦後ずっとエコノミックアニマルで来た日本人は、
経済合理性に心の底から支配されていて、防衛反応が出てこない。

199 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:05:32 ID:fb8gTgCN0
>>59
> 八百万神の神の国ってのは、表現であって、単一の宗教でも思想でもない。
> ただ、そこに人智の及ばぬ「何か」があって、それが「神」になっただけ。

アニミズムは、原始宗教と規定されている。
人知の及ばぬ「何か」を感じるのは、教えられたからそう感じるのではなく、
人体や脳の構造に由来する機能によるものと考えられる。

犬や猫や猿の脳でも、
自身の力や想像の及ばぬ「何か」に畏怖したり不思議だと感じたりする程度の能力は持っている。

原始宗教からさらに人類史が進み、蓄積と洗練が繰り返されると、
もっとシステマチックで巧妙に作りこまれた「民族宗教」へ発展し、
さらに時代が進むと、もっと大規模で高度かつ複雑な「世界宗教(キリスト教とかイスラム教とか)」が出来上がってくる。
もう、ここらへんになると、完成度が高くなっているので、
凡人一個人の思考能力では、簡単に反論したり排除したりすることが難しくなってくる。それが現時点。現代。

危険だし、うさんくさいわけだよ。

200 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:05:34 ID:n+F2y9Sk0
2chもエイシストだらけだしね

201 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:05:47 ID:WivuQH/U0
宗教とは距離を保つべき
人生を棒に振ったり他国のようにテロや虐殺は本末転倒

202 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:05:49 ID:7y3Qeh4W0
>>191
眷属は精霊にはならないかな?

203 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:06:00 ID:hW3MoEW80
>>186
明らかに神道や八百万の神を信じているのに、信じていませんって
強弁するのは、カルトの信者が「俺はカルトなんて信じていない」
っていっているのと同じに聞こえて、とても気持ちが悪い。

宗教は信じていないけど、霊的なものはある、なんて、カルトも
いいところ、という風に見えるんだよ。

204 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:06:45 ID:z4MC3FxY0
>>130
>宗教がなかったら道徳もないとか行動規範もないってこたーない。

だからそれは定義の問題なんだってw
道徳ってのは普遍性や客観性のあるものじゃない。
つまり集団社会から形成される信仰と言ってもなんら問題ない。


205 :はしめまして:2008/05/30(金) 05:06:56 ID:+eoIsUt80
内の娘のジャニーズ真理教を何とかして欲しい。
あれは完全なカルトですよ。

206 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:07:10 ID:1F/A2ZZU0
>>194
動物でも、死んだ子や仲間を弔ったりするものがいる。
そういった動物は宗教を会得したのだろうか?

207 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:07:27 ID:pWccCj8ZO
昔の彼女がスピリチュアルとかぬかしてたけどあれは信仰かな
そういえば江原っていつのまにか消えたね

208 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:07:53 ID:LLJK1Zc80
このゴミ売りの記者,もしかして,そうか創価…

209 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:08:02 ID:Z82nog030
宗教入ってる奴らは何らかの規則を設けて生きていかなくてはいけないんだろ?

210 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:08:04 ID:I5FQ9ulE0
もうすこし神社とお寺増やせば
日本は平和になりそうだけどな

悪がうごめいてるし

結界をはれ

211 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:08:12 ID:o+zi3o+h0
\  \\       ____         // / /
<           _-=≡:: ;;   ヾ\            >
<         /          ヾ:::\           >
<         |            |::::::|          >
<        ミ|-=≡、 ミ≡==- 、 |;;;;;/          >
<         || <・>| ̄| <・> |── /\         >
<         |ヽ_/  \_/    > /         >
<        / /(    )\      |_/          >
<        | |  ` ´        ) |           >
<        | \/ヽ/\_/  /  |           >
<        \ \ ̄ ̄ /ヽ  /  /           >
<          \  ̄ ̄   /  /       \    >
  / /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     \\ \ \
     ___
   / ―\ ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウ
 /ノ  (@)\ ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキ
.| (@)   ⌒)\ ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッ
.|   (__ノ ̄|  |   ///;ト,  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
 \   |_/  / ////゙l゙l;  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
   \     _ノ   l   .i .! |  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
   /´     `\ │   | .|  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
    |       | {   .ノ.ノ  ナンミョウホウレンゲッキョウナンミョウホウレンゲッキョウナンミョ
    |       |../   / . ナンミョウホウレンゲッキョウ

212 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:08:21 ID:wJ1lXtUd0
>>203
>明らかに神道や八百万の神を信じているのに
それは「信仰」と認識されていて
「宗教」とは区別されてる。

213 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:08:22 ID:2viN9YLm0
>>199
>アニミズムは、原始宗教と規定されている

既成の外来アカデミズムが勝手に規定してるだけの話。

214 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:08:28 ID:Nes5/nCm0
まぁ、そんなもんだな
宗教が必要だった時代はとっくに終わってる
あとは緩やかに消えていくか、慣習としてのみ残るか

215 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:08:33 ID:7lKhgnEx0
日本人の大半は、仏教臭い多神教観念が濃いか薄いかだけなので、
西欧の一神教信者、および一神教と格闘した上での無神論者とは根本的に違う。
なので宗教者同士だろうと無神論同士だろうと、あちらの連中とは話がかみ合わない。

216 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:08:34 ID:CIPX6eH30
カルト宗教は信じない
心霊現象はあったほうが面白いからあって欲しい
八百万の神がいるらしいからクリスマスも正月も盆もそれぞれ祈ったり参ったりする

217 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:08:41 ID:fOoJsdw70
>>145
> 逆説的だが、非寛容なものに非寛容なんだと思う。
> 「熱心な〇〇」っていうのは頑なさに通じる。他と相容れない。
> 一般的な日本人は、他の宗教施設に入れないなんて意識がない。神社だろうが教会だろう
> がお寺だろうが自由に立ち入るし大事にする。手を自然に合わせもする。
> だから、それを認めないっていう感覚を嫌う。

なるほど
これは目から鱗

218 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:09:27 ID:3qShmkBb0
>>202
それは精霊ではないし、何度も言うが、日本神道には精霊の概念はない。

219 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:09:27 ID:PVWQUCd7O
>>216
THE日本人だなw

220 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:09:33 ID:yrl3ZgIn0
「信じない=7割」「魂は生まれ変わる=3割」
「先祖を敬う気持ちを持っている=9割」
「自然の中に人間の力を超えた何かを感じることがある=6割」

「宗教は信じない」が、「マルチ商法」とか「霊感商法」とか「すぴりちゅある」
なものには「ダマされやすい」って事なのですNE!ってやっぱニンゲンって「弱い」
生き物なのですYO!「宗教や迷信を全く信じない」ヤシはある種の「サイボーグ」
なのですYO!.....(´・ω・`).

221 :はしめまして:2008/05/30(金) 05:10:05 ID:+eoIsUt80
198>>
たしかに,GDP真理教というのも,強力なカルト教団ですね。
経済産業省や財務省のお役人を教祖として。

222 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:10:31 ID:gD303NKl0
>>193
シナ畜はどっからどう見てもクズなんだから口出さないでいいよ

223 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:11:08 ID:cnEBGmyGO
日本には宗教がある、いや宗教じゃないなんて論争はやめれ。定義次第だろ。
日本に宗教要素がないかと言われると、そういうわけじゃない。
でも、国際的に認識されてる宗教の意義ってのは「どう生きるべきか」ってことにあると思うから、
その意味での宗教心は、日本人には確かに希薄だと思う。
新渡戸稲三が海外でそれを尋ねられて、「武士道」を答えとして示したけど、現代日本としてはどうなんだろ。
神道はそれを示すものではないんでしょ?よく知らないけど。

224 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:11:16 ID:t2whV9650
>>194
無茶言うな。愛着とかそういうものは宗教とは別。
むしろ魂が抜けたあとのそうした遺品への愛着は、宗教としてはおかしいだろう。
神の御許に本人がいるってのに、故人の服だの写真だのを大事にするのはおかしいことに
なる。そうした感性は宗教の元にはなってはいても、宗教とは別の根源的なもんだろう。

>>197
どっちみち空気読むってのはどこでも一緒なんじゃないかな。
日本は特有のものがあるけど、キリスト教圏だからって同一の概念なわけでもなく。
国どころか教会によってすらちょっと違ったりするものだ。

>>203
それはカルトの定義がおかしい。
単なる権威主義になってないか?

>>204
やっぱりそれは宗教を独自に幅広く捉えすぎだと思うよ。
学校の校則ですら宗教になっちまう。

225 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:11:24 ID:eb2SnU2yO
空気読まなくていい時代になったら、
日本にも宗教が流行るよ。

226 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:12:36 ID:sZB0DIjQ0
人間がテキトーに考えた宗教に毒されるのがアホなんだよ。
宗教なんてのは自分の中の良心で十分なんだよ。

227 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:12:49 ID:Nes5/nCm0
>>223
自分の生き方なんぞ 自分で決めろということさ
それくらいでいちいち神に頼ったら、きっとウザがられるぜ

228 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:14:25 ID:PVWQUCd7O
>>227
神様とか忙しそうだもんなw

229 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:14:44 ID:7y3Qeh4W0
>>226
>自分の中の良心
その「良心」が他人にとっても共通のものであるといいな。

230 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:14:52 ID:M16oSG3T0
日本の神様って、信じれば救ってくれる部類の神様じゃないよな。

231 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:16:04 ID:7knNQ1muO
宗教は信じなくても占いは信じるのか?
おかしな国だ。

232 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:16:14 ID:7lKhgnEx0
>>227
自立してる宗教信者は自分で決める。
自立してない無宗教者が占いに頼る(笑)

分かるか? 神様を信じてるかどうかじゃなく、「個人として自立してるか」どうかが問題。
お前さんは問題の所在が分かってないね。

233 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:16:32 ID:6Zd1/tSj0
お盆の帰省は
・イスラムのメッカ巡礼
・ヒンズーのヴァラナシー参詣
・中国の春節帰郷(旧正月)
・キリスト教のクリスマス休暇
に並ぶ宗教的大移動
他国からはなんて信仰に厚い国だろう、と思われてます

234 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:16:34 ID:nZfsSVSV0
学術的には、宗教と呪術は違う

宗教=超自然崇拝
呪術=自然崇拝

神道は呪術であり、宗教ではない
仏教は哲学であり、宗教ではない
儒教は道徳であり、宗教ではない

その意味で、日本人はみな無宗教である

自然の恵みに感謝するという日本人の宗教観は極めて自然なものであり、それは自然科学とも両立する
キリスト教という超自然を崇拝する邪教が入ってきて以来、日本人の宗教観は破壊されてしまった
すなわち、キリスト教が入ってきて以来、神=自然、ではなく、神=超自然的な概念にされてしまった
そのため、非科学的なカルトが蔓延することとなったのだ
淫祀邪教唯一神教は排斥されなければならない
今こそ、宗教改革を行うべきである



235 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:16:38 ID:2viN9YLm0
>>203
自分で使ってる言葉の定義があいまいだからそんな解釈になる。

236 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:16:55 ID:DKHpJUEp0
>>220
だな。ほんとの意味で無宗教(墓いらないとか)告白すると、ちょっとしらけるよな。
適当に信じてるふりしるのがいちばんいいのかもしれん。

237 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:17:33 ID:Y3KE+qHA0
根本的なところで、仏教の教えって必要だと思うけどな。
犯罪を犯したり、自殺した人が地獄に行ってどうなるかを描いた地獄絵は
小さい頃に植えつけたほうがいいねw

238 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:17:50 ID:K6QtJjhw0
一、何か一つの対象に依存し過ぎるのは止めなさい。
   あなたに対してだけ「絶対」である存在はあり得ないのだから。

一、信仰をもって道徳などの社会性を説くのは止めなさい。
   信仰によって社会性を否定する事も出来るのだから。

239 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:18:02 ID:ev8Z8/mw0
占いを信じて人生決める奴がいるのか?w
そりゃ立派なカルトだw

240 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:18:13 ID:I5FQ9ulE0
新興宗教は怪しく見えるよな
昔ながらの宗教増やしていけば
お参りだけでいいじゃん

241 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:18:17 ID:cnEBGmyGO
>>226
良心に従って生きられるようにすることが、まさに一般的に「宗教」の示すところなんだが。

242 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:18:27 ID:BctEuktX0
なんかムー脳を否定している根本的な考え方が思ったより表面的な部分でしか把握していないなおまいら。
その程度だったのかよ。
これが理系?

243 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:18:40 ID:0bxnHqE7O
神様はどっかに居たら良いけどよくしらん
源流はmixで、こだわりが無い
一つの宗教教義に縛られると融通が利かないし、面倒くさい
また、全てを信じるには知識と経験が邪魔をする
俺はこんな感じかな


244 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:18:47 ID:eb2SnU2yO
>>223
うん。今の日本人はその道徳や倫理の基本を、
朱子学の教義や仏教の説話なんかみたいな
明文されたものに拠っていない。
永年歴史に培われた空気のみにほぼ支配されている。
だから空気を乱すものは、キリスト教にとっての悪魔みたいに嫌われる。

空気が宗教の代わりだからそれを阻害するものは、
教敵となるわけですね。

245 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:18:50 ID:hdrGnhUa0
人知を超えた存在が神ならば、かかわるだけ無駄。シカトだよ、シカト。

246 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:18:53 ID:pJXLdiMW0
日本人においての神様とかは宗教とかじゃなくて、もう文化としか言いようが無いとおもう。
もう生活に密着しすぎてて、信仰とか関係なく当たり前のことになっちゃってるんだと思う。
例えば食べる前の「いただきます」ってのは作ってくれた人と食材に感謝してるわけで、でもそんなこと意識する人はあんまりいない。
ごく自然に出てくる。
これが日本の神様のすごいところ。
ホントごく自然に生活に溶け込んでいる。
キリスト教みたいに教会にミサに行くわけでもないし、聖書を読むわけでもない。
仏教みたいに念仏を唱えるわけでもなければ、イスラムみたいに豚を食べてはいけないわけでもない。

だから日本人は信仰心がないといっても言いし、信仰心が深いともどっちともいえる。
ここがいいところだろ。
無理しなくても自然といろんなものに感謝ができる。

247 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:18:55 ID:Nes5/nCm0
>>232
スイーツ(笑)だけだろ

248 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:19:02 ID:/1dqH9aa0
コンピュータを知っている人なら理解できるはず。

肉体...ハードウエア

魂...OS、アプリケーション、データ

先祖...旧バージョンのOS

生まれ変わり...新しいハードウエアに移行

但しハードウエアごと廃棄処分の場合は、
生まれ変わりは無い。

層化...バグ

249 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:19:21 ID:/rXH/56B0
宗教と宗教的は違うし、宗教への帰依と何かへの信仰も別
この記事を見て、日本人は宗教がわかってないとか言ってる人は
自分が西洋人とかの宗教観に染まってるだけ
それはそれで間違いではないけど

250 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:19:31 ID:oDXwigI00
9条教は信用できない

251 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:19:34 ID:f+rZKF6t0
くだらんスレたてんなよ!
お前らもこんなスレであーだこーだ言ってんじゃねえ!

252 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:19:38 ID:yKn55ocN0
神頼み教

253 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:19:54 ID:fx+nAOLR0
>>250
ただある種のストッパー的な役割はあると思う。

254 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:20:04 ID:hboE1l5T0
宗教馬鹿はウザイ
これ常識

255 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:20:11 ID:gD303NKl0
だいたい「信仰の自由」詠ってる国に対して「無宗教」だとか「日本は〜」とか、どうかしてるよ

256 :名無しさん@八周年:2008/05/30(金) 05:20:12 ID:0RmYgh5t0
町内のお祭りの手伝い、おみこし、葬式、法事、焼香、香典、
何かの前のお祓い(家を建てる前とか?)、墓参り、お盆、七五三、初詣、節分、寺へのお布施とか、
普通に生活しているだけで、宗教的なイベントがたくさんあって、
どこかの宗教の熱心な信者が、信仰上それを拒否すると、
非常に肩身が狭いというか、空気が読めない人になってしまうから、
仕方なく黙って受け入れている人がいるのを知ってる。
悪態ついて、かたくなに拒否する人もいるけど。

日本人が宗教を信じていないとは、とても思えないんだけど。
というか、誰かが言ってたように、空気読めない人が排斥されるのか。

257 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:20:14 ID:6GOIcGpr0
死んだらどうなるかの回答があるかないか
 宗教者   → 教義にあるようになる
 無宗教者A → なんとなく霊魂になるか、輪廻する ← 無宗教だが宗教的概念をもつ
 無宗教者B → 無になる → 精神的にはタフ、または虚無

258 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:20:26 ID:fslWsh0n0
「祖先を敬う気持ちを持つ」のが日本人の信仰心だろ?

だからスレタイどうりに「9割のひとが信仰心を持つ」でいいだろ?

何も心配する必要はない。

259 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:20:28 ID:R0TXDKjp0
日本人は祭りが好きなんだよ

260 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:21:08 ID:z4MC3FxY0
>>224
勿論、学校の校則にも宗教的な概念が存在するでしょ。
だから宗教関連の学校は想像以上に多いんじゃ?


261 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:21:08 ID:2viN9YLm0
>>244
その空気を外国勢に操られてるんだけどね。戦後特に。

262 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:21:31 ID:nZfsSVSV0
自然を崇拝せよ

超自然的なカルトを崇拝するのはやめよ

唯物論も立派なカルトである

今、人間が生きていけるこの自然の恵みを崇拝するのだ

自然こそ神であり、空想にすがっている毛唐に環境保護を訴える権利などない

263 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:22:46 ID:wJ1lXtUd0
>>223
神道を元に日本人を言う場合、神々は八百万あってそれぞれ象意を持つ
ゆえに、それぞれ自分の得意とするものを協力して生かせばいいじゃない
になるんでないかなと思ったりする。
神々だって会議するのが居るしな。出雲で。

264 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:22:58 ID:+/OOPVJh0
日本人の大半はたぶんアニミズム(精霊信仰)とシャーマニズム(祟りや表憑依)に強い感受性があるんじゃないかな?
これは宗教というより、自然への恐れとか敬いがそうさせるんだと・・・
それをいい感じで宗教化したのが神道で過去の偉人を神として敬う形にした。
仏教もその傾向が強いと思われる。

日本人は意識しないまでも宗教的な物を受け入れてるし、非化学的な事にも興味を示すが
宗教的な人生の縛りは極端に嫌う傾向にあると思う。

だから創価学会は氏んでいいと思います

265 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:23:25 ID:uHt8wJpz0
たしかに先進国の中では、原始シャーマニズムがのこってるのは珍しいな

原始宗教は「なんか神さまいるっぽい」だしな
現代は原始宗教は認めない雰囲気があるしそういう結果になるのだろうね

日本人はこう思っているはずだ

キリストという神がいて、ブッタという神もいて、マホメッドという神もいて
かつてはギリシャにゼウスがいた。

この考えがすでに宗教。1神教からすれば受け入れられない宗教感。
神は並び立つものではない。ましてや違う教義の神がだ。

266 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:23:48 ID:sWhWhkNX0
>>239
家建てるときに妙に凝るのがけっこういるんだ、これが。
あれも占術の類なんだろうが。

267 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:23:55 ID:7enpkh5jO
>>246
日本で暮らしてる時点で神道とに所属してるようなもんだよね


268 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:24:11 ID:7y3Qeh4W0
>>259
自分は静かに神社仏閣や苔むした石仏や石碑を見るのは好きだけど
DQNがこの日だけ大はしゃぎで神社仏閣を蹂躙する祭りは大嫌いだな。

269 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:24:19 ID:wUOXX0Gc0
>>232
喋り方がウッゼー、お前さんとか何様だよ

いや、言ってる事は別に間違ってないんだけどね

270 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:24:44 ID:MHWwVJBi0
金持ちをターゲットにした理論的フリーセックス教を考えたんだけどどうする?
俺には話術が無いから無理なんだけど。
教祖様を作らないシステムだからカルトに進まない。
上層部のエゴのための活動ではないから叩かれにくいと思う。
もちろん信仰の対象はあるよ。
人類のためにフリーセックスできるんだけど。
だれかやる?


271 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:25:01 ID:eb2SnU2yO
>>261
そう。
だから日本が外圧に対して自立心と主体性ある態度を示しはじめ、
国論が空気以外のものからなるようになった時、
是非は別として、我々の宗教に対する考え方も変わると思うんですよ。

272 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:25:05 ID:6Zd1/tSj0
憲法のストッパー機能とは
「変えるまえに国民の意見を直接聞かなきゃいけない」ところに有る
しかし現行憲法はその手前の議院での承認条件が実質不可能なレベル
だから本来国民の声を聞いてから行なうべき対イラク参戦などが
与党主導の『憲法解釈』であっさり決まっている

【憲法解釈で乗り切れるから便利だよ、改憲イラネ】
=そのときそのときの与党政権に白紙委任状

273 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:25:16 ID:nZfsSVSV0
>>266
それは陰陽道

シナの悪しき迷信だ

274 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:25:34 ID:hdbmt3ca0
空気なるものは経営学でいうインフォーマル組織であって
こんなのは宗教じゃないし宗教の代わりでもない。
企業活動に付随するものであって、そこから独立したものじゃない。
これ以上の心理的規制力が無いということは、
日本人は完全に企業に埋没しているということしか意味していない

275 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:25:37 ID:z9Ccf4QF0
先祖を敬って何が悪いというのだ

276 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:26:00 ID:o+wqmvWu0
信じる者がすくわれるのは足元だろJK

277 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:26:11 ID:KTqQM7tt0
信じる信じない以前に道徳ってもの自体がそれそのものだからどうなんだろう
まあ特定の宗教には入っていないという答えになるか

278 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:26:11 ID:CpHviXmW0
どんな生き物にも生まれ変わりたくないから、転生はないといいな。

279 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:26:17 ID:AqYajG8Y0
アニミズムを否定する奴らは心底アホ


キリスト教徒なんて全員キチガイだよ
しかしそれが世界で一番人数が多いってのが始末が悪い




キリスト教徒とユダヤ教徒とイスラム教徒
こいつらを根絶するのが世界平和への一番の近道だな






280 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:26:24 ID:/rXH/56B0
>>270
その手の新興宗教をやるなら、一番大事なのは、普通のセックスよりもかなり気持ちいいセックスを提供することだな
ドラッグには手を出すなよ

281 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:27:08 ID:t2whV9650
>>231
むしろ三大宗教信じて占いを信じてるほうがおかしい。

>>260
だからそれは逆なんだってば。
社会の規則や規範が宗教ならば、狼の群れのルールも宗教ということになる。

282 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:27:23 ID:0rPfz/sKO
こういう調査は少なくとも日本に住んでる成人八割以上に聞いてから書くべきだろ

283 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:27:24 ID:I5FQ9ulE0
セックスとか金儲けとか宗教に持ってくるなよ
だからおかしくなっただろが

泥棒かレイプ魔にでもなれば


284 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:27:26 ID:/1dqH9aa0
創価学会は北朝鮮宗教である
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm

池田太作プロデュース
在日朝鮮人が主体で出来ている組織です。

285 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:27:39 ID:7y3Qeh4W0
>>275
生きている先祖の言うことをちゃんと聞いてお勉強やスポーツに打ち込んで
それ相応の結果を出していれば、こんな時間にこんなところでレスしている必要など無いわけだよw

286 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:27:41 ID:nZfsSVSV0
>>279
そのとおりだ

超自然的な神にすがって現実逃避してるだけの連中だ

今現実に存在する自然を崇拝する日本人こそ正しい

287 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:27:46 ID:dn12VAed0
島国でほぼ単一国家的だったのがこのヌルイ価値観を生んだのだろう
とてもラッキーだったととも言えるが、逆に危険な部分もある
例えば、今日本が何処かの国に攻め込まれて日本民族が世界でバラバラになった時に
アイデンティティを確保する為にこのヌルイ価値観を纏めて
宗教の一つでも出来上がったであろうさ、生きる叡知としてもね
そして、未熟に纏めた時点で別のものに成る危険性を孕むのだよ

288 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:28:24 ID:ty62tmvhO
>>276
誰がうまいこといえと

289 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:28:27 ID:wPdV1TIz0
豚はダメだけど牛はいいよとかバカジャネーノ?レベルだよな。
なんて幼稚な精神だと思うわ。

290 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:28:52 ID:2viN9YLm0
>>265
あえてそういうことにしてるだけなんだよ。
救世主なんて胡散臭いことこの上ないものは、
はいそうですか、と聞きおくための方便。

291 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:29:29 ID:z4MC3FxY0
>>271
家督相続制度と現行法の矛盾点なんかは、分かりやすい事例だろうね。
家督相続制度ってのはある種、先祖供養の一つの形態でもあるからね。
「千の風になって」のようなキリスト教的価値観とはまた違う日本人独特の
宗教観と現行法との矛盾が明らかにある。それをどう見るか?キリスト教的な
価値観に変わっていくべきなのか、日本人が持ってる価値観を大切にするべきなのか?

292 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:29:34 ID:BctEuktX0
>>262
君に一票。

293 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:30:43 ID:yRG5StNd0
先祖を敬うたってせいぜいばあちゃんの世代までだな。
それより上の世代と交流ないし、実際あんまりよく知らん。
コレ言い出したら人類の先祖アフリカのイブ、ナナまで行っちゃうぜ。
いや、もっと前はプランクトンか。敬う?

294 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:31:39 ID:bKkwnkY20
オウムや創価などを始めとしたカルトによって、日本人の大半は宗教アレルギーを持ったのだろうな。
日本でカルトや胡散臭い新興宗教が氾濫してるのは、敗戦の傷によって生まれたもの。
そんなカルト宗教を構成している連中のもとは、宗教なんてアホ臭い、宗教なんて信じない、っていう考えだったりする。
宗教なんてアホ臭いとバカにしてた奴(宗教に無知な奴)ほど、カルトになりやすい。
あのオウムだってそうだ。「仏教ごっこ」してるだけで、仏教に対する姿勢は酷く、ただ麻原を崇拝することのみが重要。創価だって同じ。
オウムの幹部どもも、もとは共産主義の左翼出身だったりするからね。共産主義はアンチ宗教なのにね。
このように多くのカルトや胡散臭い新興宗教は、宗教と無縁だった連中によって構成されている。
このニュースでもあるように」日本の「宗教を信じない7割」という結果が、皮肉にもカルトや胡散臭い新興宗教を生んでいると言える。


295 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:31:44 ID:a37PbbjV0
宗教は信じないがスピリチュアルや占いは信じるんだな

296 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:32:08 ID:I47k8Uof0
普段信仰心が何も無いやつらが、正月に初詣、受験の時にお参りとか笑わせるよな。
いや、キリスト教徒でもないのにクリスマスやるのと同じ感覚か。それは俺もやるしw

297 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:32:41 ID:gD303NKl0
>>289
つまんねえやつだなぁ…

298 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:33:31 ID:dYjzVGVJ0
おおおおおおおおおおお

299 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:33:44 ID:nZfsSVSV0
>>293
昔の日本人は、自分が犯した過ちはご先祖様への恥、末代までの恥、一族の恥となるから道徳秩序が維持されたのさ

先祖を敬わなくなって、個人主義だけになったら日本人の道徳は崩壊するよ

300 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:34:28 ID:t2whV9650
>>279
宗教人口、こないだイスラムに抜かれてキリスト教は2位になったよ。

>>287
「郷に入れば郷に従え」という日本人の美点を発揮するから、日本人は海外ではすぐ
地域社会に溶け込むよ。異分子じゃなく良き隣人になるべく努力するのがいい点だ。
海外に移住してどんなに摩擦をおこそうが自分たちの文化を固持・誇示する他の民族とは
違う美質だな。

>>294
つーか、カルトなんぞ日本よりもアメリカやロシアのほうで猛威を振るっているんだが。
あたかもキリスト教のごとき顔をして活動してるから、「自分は教会にはいかない」なんて
日本人よりもむしろ「何かの宗教を信仰するのが自然」な欧米のほうがひっかかってる。

301 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:34:42 ID:2viN9YLm0
>>295
もうね、外来語禁止w
占いは信じるものでなくて試すものなんだよ。

302 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:35:16 ID:fw04cM8R0
まあ日本人は神道だからな。
神様=自然、だから自然を大事にしようってそりゃあ平和になるわw
まず八百万も神様がいるって時点で、もう神様の威厳もなにもあったもんじゃない。
庶民は神様の名前なんていちいち覚えてらんないから、自然一般に畏敬の念を払って
命やモノを大事にすればおk!ってことになる。
するとあら不思議、これ世界平和の真理なのよね。
これが根本にあるから、日本は平和。

303 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:35:57 ID:nZfsSVSV0
妄想を信じてる毛唐より、生身の天皇を信じてた日本人の方がはるかにマトモなわけだが

304 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:37:07 ID:wJ1lXtUd0
>>244
倫理観というものは幼少時に親から教わって備わるもんでしょ。叱られながら。
空気に従ってるように見えるのは、日本人の慣習的態度に「経典」がないからですよね。
でも昔日本人は、殆ど村のババアみたいなのに昔話やら教訓話を教わりながら育ったもので
ある典拠を元に教え諭すということをしてこなかった。
ただしその昔話や教訓話にゃ仏教的要素やら氏神信仰やらは混じってたわけですけども、
あんまり今も昔も変わらないと思いますよ。諭すのがババアから親に代わっただけの話で。


305 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:37:32 ID:BwdlN1IE0
先祖と自然、特に太陽


306 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:38:24 ID:AqYajG8Y0
>>300
> >>279
> 宗教人口、こないだイスラムに抜かれてキリスト教は2位になったよ。

お、そうか それはいい事だ
どっちもロクなもんじゃないがキリスト教はイスラム教の1000倍タチが悪いと自分は思ってるからな

307 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:39:05 ID:0bxnHqE7O
よくわからん事に対する恐れ
現代ではこれが少なくなりつつあるからな
生き残るために伝統を守るか、より道徳化するか、死への恐れを煽るか
近年カルトが増えた理由はこのせいか?

308 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:39:06 ID:6Zd1/tSj0
高温条件の砂漠地方ではブタは危険だったのよ、、、
昔は(大航海時代くらいまでは諸侯ですら)
肉は腐りかけの塩漬けや干し肉を喰うしかなかった
しかしブタにはウェルッシュ菌とかの常駐菌が居る上に
ブタは何でも喰うから畜産家は他の家畜のウンコ食わせて育てたりした
だから当る率が非常に高く文字通り「穢れた生き物」だった


309 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:39:26 ID:hW3MoEW80
>>300
戦前の国家神道がカルトだったから、戦後それを排除するために
気持ち的に無宗教になっただけだよ。
今でも日本人は神道の信者。

310 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:39:39 ID:nZfsSVSV0
先祖、家という責任を負わなくなった人間ほど自由で危険な存在はいない

家制度を破壊しようとする淫祀邪教フェミニズムは排斥されるべきだ

311 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:40:10 ID:DKHpJUEp0
>>302
おれ日本人だけど自然きらい


312 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:41:10 ID:QXDBOJ9IO
>>302
爪楊枝の神様とかいるんだよな…

313 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:41:22 ID:Z9XNFc0K0
>宗教「信じない」7割

日本は健全な国家だと思う。キリストに
支配された国家のなんと不自然な縛りの多さよ。

日本人で良かったとの幸せをこの記事を読んでつくづく自覚させられる。




314 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:42:22 ID:nZfsSVSV0
アマテラス=太陽
祖先=人間



ゴッド=妄想www

315 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:43:34 ID:cnEBGmyGO
>>304
道徳観・倫理観を育てあげる土壌が崩壊しつつあるよね。
口伝により維持されてきた慣習的教義だから、継承が上手くいかないと教義が不安定になる。
それが、精神的不安につながって、カルトとかに依存しちゃう人が出てるのかも。

316 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:43:47 ID:xc7qtqkCO
>>29
バカだなぁ。
だから一度死んだから魂自体が体から抜け出てしまって、
すでに生前の自分の管理下に置かれてはいないって意味だよ。

317 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:44:00 ID:8pnU/OFJ0
家たてるときにお払いしない日本人はいないよな。七五三とかも。
もう、それって外人から見たら完全な宗教儀式なだけど、そう思う日本人は少ない。
生活に密着しすぎてて、いまさら信仰心なんていうと胡散臭いものと感じちゃうんだよな。

318 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:44:20 ID:6GOIcGpr0
宗教として教義的によく練られたユダヤ教を
欧州仕様にしたのがキリスト教
アラブ仕様にしたのがイスラム教
  一神教なのは、排他性を高めることにより強い結束力を生むため。
  欧州やアラブなど他民族の入り乱れる地域で同一のアイデンティを持つことに意味があった

インドより東にはユダヤ教並の教義は既になにかしらあった。
洗練された教義のなかった欧州アラブには広まりやすかっただけ

319 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:44:28 ID:hdbmt3ca0
>>307
昔から伝わる祟りとかタブーとかは
大昔の社会崩壊の記憶みたんなもんでさ。
持続可能なバランスを保ってないとまた廃墟になるぞと警告してるわけだ。
現代社会はどう見てもあと100年も持たないが

320 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:45:02 ID:TyIRXToyO
信仰と宗教はべつだよなぁ。
初詣、盆、クリスマス、冠婚葬祭、日本人は多信仰だよ。

決まった一つの宗教を信仰するのではなく、全てをごちゃ混ぜに取り込む原始宗教かな。

いわゆる、お天道様信仰だな。


321 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:45:19 ID:fqG/pGYpO
宗教と危険とがリンクしてる感じもあるからな。日本の場合。 
宗教を信じててもなかなか言えない人もいるんだろうな。 
もし本当に3割程度なら安心だ。日本は変なのがはやってるから、まともな宗教信じるならいいと思う。
仏教とか。

322 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:45:52 ID:t2whV9650
>>308
どこにでもいるウェルッシュ菌だが、四川地震で感染3万数千人だってね。怖いね。

>>309
しかし戦前の神道っていうのも、キリスト教的に国家神道にした後付けのもんだしなぁ。

323 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:47:10 ID:nZfsSVSV0
>>311
日本ほど自然に恵まれた国はないぞ!
いやなら外国に行け!

>>322
うむ
そもそも神道は宗教ではない
邪教キリスト教のせいで、なんでも宗教化してしまった

324 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:47:58 ID:wJ1lXtUd0
>>315
道徳観・倫理観が崩壊してるのはテレビの中の話かなと思う。
少なくとも自分の周囲には失礼な人というのはあんまり居ないからね。
あと個人的に「教義」じゃなくて「礼儀作法」といった方がしっくりくるなぁ。

不思議と田舎の子供らの方が(自分の幼少時よりも)礼儀正しかったりするんだけど
あれはばあちゃんと一緒に暮らしてるからかすぃらん??

325 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:48:10 ID:2viN9YLm0
>>293
もっと遡ろうよ。細胞ってすげーでしょ。
分子って、原子って、クオークって・・・

326 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:48:44 ID:QXDBOJ9IO
キリストは八百万の中で言うと何の神様なの?

327 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:48:44 ID:dn12VAed0
>>315
それも大いにあるだろうけど、頭で考えて答えをきっちり出す欲求があると
カルトとかに嵌る危険もあると思う
カルトに嵌ってる人の中には真面目な人多い

328 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:48:50 ID:z4MC3FxY0
>>315
守るべき基礎的なOSが無いとウィルスソフトがまともに働かないからなw
何がウイルスか?が判断出来ないからね。
日本人はネットワークを構築するOSが聖徳太子の頃に組み込まれてるから
ウィルスに感染すると一気に広がるw

329 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:49:55 ID:+/OOPVJh0
一神教は日本人から見れば異端なんだよね
宗教的な独善は他者の繋がりを壊すものでしか無い事を本能的に理解してたんじゃないかな?
だからキリシタンを弾圧したのは当然の成り行きだったわけだ。


330 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:50:11 ID:JMR8aUFa0
日本は農耕民族だから自然を神としてみるのは当然な流れ


331 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:50:51 ID:fw04cM8R0
>>312
俺が思うに、手近で生活に直接関係のある自然物だけを崇拝する大昔のアニミズムから、
神道として系統立てられて「八百万の神」として庶民に知られた時点で、日本人にある種の
思考停止が起こったんだと思うんだよね。

「ちょww神様多すぎwwwwwww」
「やべえ…周りのもん全部神様住んでるじゃんw」
「もうとりあえず自然大事にして平和にしとけばよくねw」

みたいな。

332 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:50:51 ID:K6QtJjhw0
>>326
キリスト教の神様

ってゆーか、キリスト教徒はキリストを神にした法王ってのがちゃんと歴史上居るのが
判ってるのに、それでも信仰してるんだよな。。。
ある意味すげーわ。

333 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:51:07 ID:nZfsSVSV0
>>329
信長がカルト坊主を弾圧したのもな

334 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:52:13 ID:lzMFGQPXO
宗教とかは嫌いなんだけど、ご飯を食べる時は手を合わせるよ
お米や野菜を作ってくれた人や魚を捕ってきてくれた人、動物を飼ってくれてる人、食事を作ってくれた人への感謝

335 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:52:52 ID:BgXN7vjM0
かがみんの家は八百万の神を奉ってるから
八百万の神でいいよ。


336 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:53:36 ID:nZfsSVSV0
>>334
人だけでなく動物にも感謝すべき
人と動物を差別するのは毛唐の思想

337 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:54:31 ID:EWJNyGzkO
欧州にも北欧神話がある様にかつてはアミニズム信仰だったのだろうけど、他民族の襲来や黒死病の蔓延で幾度となく危機に陥った。危機の時には宗教がはびこるから魔女狩りなんかが盛大に起きたし、イスラム教だって元々は弱者の宗教だった。

未だにアミニズム信仰のある日本はそんな危機にさらされなかったラッキーな国なのかも知れませんね。

338 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:55:03 ID:YVVcMZE/0
おまいら初詣に行くだろw

339 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:55:14 ID:fw04cM8R0
>>334
「いただきます」は、食べ物になってくれる生き物の命とそれを育てたお百姓さんへの感謝。
「ごちそうさま」は、作ってくれた人への感謝。

俺はそう習ったので、いただきますを言わない一人食いのときは店の人に「ごちそうさま」だけ
言うなあ。

340 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:55:50 ID:O+2MQmIX0
日本は1400年も前に神仏を一体化した、世界一進んだ先進宗教国家
だからこそ宗教に寛容であり弾圧も少ない、キリシタンを弾圧したのは正当防衛



341 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:57:13 ID:I5FQ9ulE0
大江戸八百万屋町からきてるんだろ

342 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:57:30 ID:gD303NKl0
>>336
>感謝すべき

おまえに言われる筋合いはない

343 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:57:31 ID:PiRH/Wi60
神道が他の宗教と根本的に違うのは「教え」ではなく「道」ってばっちゃが言ってた

344 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:57:49 ID:K6QtJjhw0
>>337
地震・台風・火山等々。

逆にいえば半端な宗教じゃ民衆を納得させられないくらい、自然の力が驚異だったともいえる。

345 :名無しさん@おっぱい:2008/05/30(金) 05:58:12 ID:pmyTAZMQ0
肉親や知り合いが亡くなった時は
なんだか生まれ変わりや死後の世界を信じたくなるな
無いのかもしれないが、無いのもその人が不憫に感じてしまう

346 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:58:26 ID:bGcIpyVv0
>>1
日本神道は信じるけど、新興宗教は信じないってことですね。

創価学会などのカルト宗教団体の勢力が強いのが日本の悲しい現状かな。
それと日本ユニセフ協会などのサヨク団体や在日団体と絡んでいるから、
余計に胡散臭く思われるな。

347 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:58:47 ID:li61+EJL0

自殺しても来世があるんだから別に問題ないってことか
イヤならサッサとリセットすればいいよ


348 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:59:07 ID:nNAst19h0
>>337
近代の危機に直面したとき、国家神道という一神教をつくったじゃん。

349 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:59:24 ID:YVVcMZE/0
深く信仰している宗教はないけれど
バチあたりなことはしない

350 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 05:59:54 ID:fw04cM8R0
>>343
じっちゃも言ってた

351 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:00:27 ID:OLAdE0L70
「宗教を信じます」というと「教養がない人」「弱い人」「合理的思考ができない人」
というレッテルが貼られそうで怖くていえないんだヨ!それに「すぐ死ぬ訳じゃないし、
いつもと変わらない生活してるし,意識することない」というのが大半なんだ!
つまり哲学的興味というか、自分は何者か?なんていう意識はまるで無い本能と損得で
しか生きてないんだよ。宗教は「ご利益」が有る無いでしか認識でいないんだヨ!

352 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:00:29 ID:hboE1l5T0
>>348
危機じゃなく、国民統制の為だろ

353 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:00:33 ID:nZfsSVSV0
新興宗教が生まれたのは、邪教キリスト教が公認されてからだ
キリスト教が入ってきてから神道もおかしくなってしまった

354 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:00:52 ID:wJ1lXtUd0
>>343
かむながらのみち
れすね。

355 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:01:20 ID:XsdSw/fxO
先祖を敬うってのが九割ってのがいいな。
他はどーでもいいが

356 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:01:25 ID:gD303NKl0
>>347
自殺しちゃあ極楽には行けないって宮本輝の本に書いてあったよ?

357 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:01:32 ID:nNAst19h0
>>352
国民統制は、危機に対処する手段であって目的ではない。

358 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:02:31 ID:yRG5StNd0
例えば何か重要な物事を決定するとき、キリスト教は聖書、イスラムはコーランを尊重する。
それが今の日本にはない。神道?正月だけでしょ?他の儀式知ってる?みんな知らんて。
だからって仏教ってわけでもないんだな・・・

まぁ、せいぜい結婚式の日取りを「大安」を目安にするぐらいでしょ?
それも最近は気にする人が減って、結婚式場は仏滅の日用のオトクなプランがあるぐらい。

359 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:05:14 ID:QXDBOJ9IO
ケータイの神様もいるんだろうか
針刺しのなかに詰める髪の毛の神様とか
朝顔の神様とかも

360 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:05:35 ID:I5FQ9ulE0
俺も先祖はよく呼ぶけど
つまらん事で呼んだらこんな事で呼ぶなよ〜
って怒られたことがある
余り呼ぶのも迷惑だから感謝だけしているよ
たくさん来てくれてるのわかるしな
へんなのついてたら上の世界まで持っててくれる

361 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:05:58 ID:fw04cM8R0
>>358
だから、神道は「道」なんだよ。
何かをするときに、筋の通らないこと、「道」に外れたことはしないの。
命や物を粗末にしない、っていう人の道ね。


362 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:06:04 ID:gD303NKl0
>>358
もっと些細なことにも仏教臭が染み付いてんだけど…知らないならむりすんなよ。

363 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:06:05 ID:2xQS4jh50
悪いことをするとバチがあたる

と本気で思う。


「宗教」を信じない、っていうのは既存の宗教団体は「人間がつくったもの」と
認識しているから
無意識の宗教観みたいのは、人それぞれに心の中にありそう

364 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:06:08 ID:kVe7ggQn0
>>11
俺も昔はそう思ってたんだけど、
そうゆう信仰を持ってない(と思い込んでいるともいえる?)のは日本人だけなんだよな
それに自分の倫理観って信じてる物は実際には、
他の人も言っている通り神道だとか仏教だとか自然崇拝とかを基にしてる考え方が多いし

365 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:06:10 ID:bGcIpyVv0
>>358
>>343を読め。

366 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:06:17 ID:c5xS4n4H0
>>1

「先祖を敬う気持ちを持つ」

要するに神道じゃない。


367 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:06:53 ID:z4MC3FxY0
>>348
実際のところ一神教では無いでしょw
他宗派を弾圧したってだけであって。
一神教にしたかったのかも知れないけどそのノウハウが
無かったとも言えるしw
仮に一神教だったとしたら現在もその神様を多くの日本人が信じてるはず。
そうでないなら何らかの手段で改宗させられたって事になる。
でもそういう意識は殆どの人が持ってないんじゃ?
あまり良い神様じゃなかったんじゃね?という多神教的な一つの神様観しか
持ってないと思うw

368 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:06:53 ID:whUdoRh50


日本人は「墓参り教」だろ

369 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:07:34 ID:3a3mM3fFO
宗教は諸悪の根源。
草加なんかあの訳のわからんオサーンを崇拝して毎日お題目とかもう…
アホとしか言いようがない。


370 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:08:23 ID:nZfsSVSV0
>>366
古来の氏神信仰は神道じゃないのか?

371 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:08:37 ID:QlaV4pbh0
>>22
> ほんと、日本人の土人度がよく出てる調査だ。
> いい調査だな、そういう意味では。
  
  人未満のチョンと比べられても・・・・・

372 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:09:10 ID:EWJNyGzkO
>>348
ただ長続きしなかったし、戦後に国家神道を信仰し続けている人はまれですよね。それを破壊するために天皇の人間宣言をしたのでしょうが。

天皇中心の国家体制を築くという黒写真を基に国家神道は造られたものですから、他の宗教の様にカリスマ教祖の下、超自然的な存在を民衆に信仰させるというスタイルとは違いますし、人間宣言で崩れてしまうような脆さもありました。

373 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:09:23 ID:+/OOPVJh0
>>369
創価は朝鮮の宗教ですから・・・

374 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:09:41 ID:Nes5/nCm0
宗教無しで倫理やら道徳やらを作れない人間なんてそういないだろう
もうとっくに不要だよ

375 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:10:11 ID:gD303NKl0
>>368
馬鹿は帰れ。クズ

376 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:10:24 ID:Wph2E2XWO
日本人は人を敬う宗教を信仰しているって自称ユダヤ人が言ってた

377 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:10:29 ID:Ng46hxk30
まあお前らも2ちゃんの信者みたいなもんだし
新興宗教とあんまし変わらんよ

378 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:10:57 ID:2PYCtTSm0
日本は「日本神道」を信仰しているのだろ。
日本は仏教を信仰しているなんて言ったのは誰だ。
だから外国人に誤解される。

379 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:11:00 ID:bGcIpyVv0
>>374
中国共産党員になれば。

380 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:11:05 ID:QXDBOJ9IO
>>369
どうして創価が宗教の代表なんだぜ?あれはカルトだよ、最悪の

381 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:11:10 ID:N9k+sj0q0
確実に人口増えたけど、魂どっから涌いてきた?

382 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:11:11 ID:nZfsSVSV0
>>377
は?
2CHねらーほど同属嫌悪な連中はいねーよ

383 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:11:37 ID:yRG5StNd0
「道」ね。はいはい。
でも神道の教えってなんじゃ?国家神道は無視の方向で。
みんなそれ知ってるの?

>>362
オマエの価値観を人に押しつけるな。カルトか?

384 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:11:55 ID:K6QtJjhw0
>>363
その考えは裏返すと「バチが当たらなければ悪いことをしてもいい」って考えで、ある意味危険なんだよな。
その理屈でどれだけ血が流されてきたことやら。

人間が人社会を円滑に運営するために、やって良いこと悪いことってダケの話に、超常の存在を持ち出すから
話がわけわからなくなる。

385 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:12:14 ID:Nes5/nCm0
>>379
残念なことに俺は自由主義者だ
コミュニズムは受け入れ難い

386 :名無しさん@八周年:2008/05/30(金) 06:12:20 ID:0RmYgh5t0
2ちゃんでわかったのは、(一部の)日本人が排他的で、
理解できない異国の宗教に対して不寛容だということ。
またその自覚もなく、寛容であると思ってる。
ジョジョのスレしかり。がっかり。

イスラム嫌い、キリスト嫌い、ユダヤ嫌い、
アメリカ嫌い、中国嫌い、韓国嫌い。

387 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:12:42 ID:EqRnVJrgO
特定の宗派の教義にのっとった信仰心はない。
あれば力強いだろうけど。

388 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:12:47 ID:wJ1lXtUd0
>>367
神仏分離令は仏教弾圧じゃないですよ。
廃仏毀釈は民衆運動ですよ。
ていうか、近代に移って弾圧されたのってむしろ神社側だったりして。
社領がちっちゃくなっちゃったらしいですし。鎮守の森の木を売り飛ばされたりとかいうことも
あったようでして。

389 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:13:04 ID:z4MC3FxY0
>>381
人間が増えた分滅んでいった動植物も多い。
そう考えると霊魂があるのかも?なんて考えさせられるなw

390 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:13:09 ID:hboE1l5T0
つーか、日本政府は「神道は宗教ではない」との立場だろw


391 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:13:31 ID:QkqE44NL0
霊魂など存在しない!

392 : :2008/05/30(金) 06:13:34 ID:cZMUrwbr0
日本人は日本教で良いじゃん。神道で良いのかな。
他の国では宗教で悪いことを戒めているけど
日本は特定の宗教に帰依しなくても悪いことしちゃいけないとか
誰にも判らなくてもズルや悪事はいけないって思っているだろう。
かえって他の宗教を否定するような宗教の信者は敬遠される。


393 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:13:39 ID:s6l6pkYNO
ニートは家から出ろ

394 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:13:45 ID:nZfsSVSV0
>>386
日本は思想・信教の自由があるからな
何が悪いんだか

395 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:13:48 ID:Wph2E2XWO
>>386
何をいまさら

396 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:13:54 ID:haK3bpO20
>>359
モノの中に人格を認めたときに神様は存在する、ってなもんで。
傷だらけの携帯を見て「かわいそうだな」と思ったら、お前の中にケータイの神様は存在するんだよ。

397 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:14:06 ID:nNAst19h0
>>367
日本史を学んだことがないのか?
それとも国家神道の意味を知らないのか。

398 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:14:15 ID:WTy31i6q0
自覚なき宗教だな。本当に日本には馬鹿が増えた。
在&層化のおかげだわ。

399 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:14:35 ID:whUdoRh50
>>375 2ch信者乙

400 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:14:45 ID:DKHpJUEp0
>>347
リセットしても前世の記憶なかったら意味なくねーか?


401 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:14:52 ID:li61+EJL0
なんでもいいんだよ。

なんでもいいから人は信じるものがほしいんだよ。


402 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:15:03 ID:fw04cM8R0
カーボンナノチューブにも神様がいるんだぜ

403 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:15:09 ID:dkmmcmlL0
日本人の宗教は神仏習合です。

404 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:15:18 ID:dn12VAed0
>>378
日本文化や価値観の根底に仏教も根付いてるよ

405 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:15:20 ID:iMIxL4CZ0
>>363
それは親から躾で教わる事で宗教観とは違う気もするが



406 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:15:38 ID:hboE1l5T0
>>400
前世はカッパ

407 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:15:42 ID:ALAejej80
日本教と名付けろよ。それでいいじゃんw お墓や供物とかは仏教
式だから神道とも違うし。外人さんは信仰ない人不安なんだべw

408 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:15:59 ID:EWJNyGzkO
>>381
魂の循環サイクルが速くなったという解釈をする宗教家がいました。だから不安定な精神状態の人間が増えているとか。

よく考えつくもんですねw

409 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:16:13 ID:Nes5/nCm0
>>386
それは違うな
押し付けがましいものに抵抗してるだけさ

宗教だからと道徳を受け入れるのは思考停止
無宗教だからと道徳を否定するのは阿呆
どうして道徳が必要なのかと考えるのが正常

410 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:16:20 ID:6GOIcGpr0
要するに、既存の宗教は信じてないが
身近な人の死には、なんらかの形で霊魂があってほしいと願い
そいうう意味で先祖様は敬っている

極めてまともな感覚だよな。もっと虚無的かと思ってたけど



411 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:16:28 ID:wJ1lXtUd0
>>383
さかしらに教義を強いる「しい事」は、道にあらざるゆえに成すなり。

って昔えろい人が言ってた。

412 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:16:30 ID:6Zd1/tSj0
国教を一つに定める
≠国教を一神教にする

413 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:16:39 ID:nZfsSVSV0
だいたいキリスト教も蛮族ゲルマンに汚染されすぎだろ
偶像崇拝、魔女狩りのどこがキリスト教なんだか

414 :名無しさん@八周年 :2008/05/30(金) 06:16:48 ID:gD637cFr0
>>386
2CHの見方がわかってないな。

415 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:16:50 ID:rWvzFZGy0
八百万の神

416 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:17:07 ID:5WntYLiFO
宗教をイメージダウンさせてるのは創価だろ
一部の狂信者がとんでもない性格してるからな

417 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:17:47 ID:gD303NKl0
>>399
2ch信者ってなにを信仰してるの?バカ

418 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:17:47 ID:dn12VAed0
>>405
世の中の宗教なんてのもそんなレベルが進んだものだよ

419 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:18:19 ID:EqRnVJrgO
ヘーゲルはキリスト教にかわる国家宗教の建設を模索して
断念したらしいが、明治から昭和初期にかけて政府が進んだのは
まさにソレだったんですかね。

420 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:18:38 ID:V4OzYKyE0

ごみを不法投棄するバカでも鳥居を立てられると捨てられない。利根川の河川敷の

不法投棄を鳥居で防いでいる。バカでも深層心理・無意識下には信仰心があるんだ。



421 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:18:38 ID:svk+k+Qp0
まあ死んでも死姦すれば復活するんだけどな

422 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:19:11 ID:fw04cM8R0
>>405
躾ってのは道徳を身につけさせることで、その道徳観ってのが
「物を大事に、命を粗末にしない」っつー神道の自然崇拝なんだよな

アメリカとかのキリスト教国は、家畜は食べられるためにあるから
命をくれる動物に感謝しろとか書いてない。
それを作った神に感謝しろってさ。

423 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:19:15 ID:PiRH/Wi60
>>383
だから「教え」なんてないよ
教義や教典もない
森羅万象に神が宿るという「考え方」
神を信仰する道「神ながらの道」

424 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:19:17 ID:c5xS4n4H0
>>368
神道を研究したら神道はすぐれて一神教であることが分かるんですよね
多神教のように見えて、実は最奥に全知全能なる一神が隔身となり、
座し給いますんで。

425 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:20:02 ID:kVe7ggQn0
神道自体は武士道の基になったらしいね
たまに戦争のために生まれた宗教と勘違いされるのが困る
都合よく利用されてしまったの事は間違いないけど・・・

426 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:20:14 ID:n6D6YK/80
まあ、日本においては宗教は「信じる」ものではないな。
暮らしの中に濃厚に溶け込んでいるわりに、それが意識に上ることは無いわな。
別に初詣に行くのもクリスマスを祝うのも七五三とかひな祭りとかも、「信じている」からやるわけじゃないし。

427 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:20:28 ID:yRG5StNd0
>>386
残念ながら逆だな。イスラム対キリストの構図をどう説明する?



日本の民話、民俗史は好きだが、政治の為に他国から輸入した仏教はどうも好かん。
ヒンズーはなんか面白そうだけど、教徒にはなれないな。

結局無宗教で、良い、悪いの価値観はそれぞれの良心の問題だな。

428 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:20:32 ID:nNAst19h0
>>372
人間宣言なんてやる前から、一部狂信者を除いて、天皇は神様で人間じゃないなんて信じてる奴はいなかったでしょ。
けど、人間宣言したあとも、天皇の血筋は神様直系の何か特別なものと信じて、血のカリスマに魅了されちゃってる奴はこの21世紀にも尽きてない。
神武天皇のY染色体wなんて寝言を、恐れ入って拝聴する国会議員もいるみたいだし。

429 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:20:55 ID:nZfsSVSV0
人間も自然の一つに過ぎないのが日本人の宗教観

ヒトは神に選ばれた特別な存在と考えてる毛唐に、環境保護を訴える権利はない

430 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:21:09 ID:haK3bpO20
>>424
全知全能な一神に名前が付いてないだけなのかな?
「よく分からんけど全ての問題を解決してくれるすごい奴」自体は存在するってことか。

431 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:21:14 ID:Wph2E2XWO
>>424
それって多神教って言うんじゃ・・・

432 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:21:50 ID:fw04cM8R0
>>424
そりゃ仏教が入ってきたときに神仏習合で天照大神と大日如来が同一視されたからとか
そういう話でそ。

433 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:21:57 ID:6Zd1/tSj0
たとえばインドの前政権はヒンズー国教主義でしたが
ヒンズーを一神教化したわけではありません
国家神道も他宗派や異端神道の弾圧をしたわけですが
一神教化したわけではありません
一神教化=主神ひとつが尊き神。それ以外はお供(天使とか聖人)か敵(邪神、悪魔、異端)

434 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:22:01 ID:1j+bFbxX0
>>404
それがどういう意味なのかは知らんでも、なんまんだぶは知ってるからなぁ
佛教由来の言葉も沢山あるし。

以前イギリス人の留学生が、ビルの壁に鳥居のシールを貼ってあるのを見て
びっくりしてた
立ち小便避けに貼ってあるんだけどね

しみじみと、
「漠然とでも、そのマークは大事にしなければならないという思いがあるからこそ
そこに小便をかけないんだな」
と言ってた

また、道端のお地蔵さんにきちんと花が供えられているのを見て、
「日本人は神を信じない人達と聞いたが、沢山の神様を信じているんだね」
と言ってた

435 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:22:05 ID:svk+k+Qp0
日本人は天皇教徒

436 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:22:05 ID:+NY1pgJT0
こういうデータ見ると日本人もなかなか賢いな。

437 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:22:37 ID:QgUHvljI0
オレが無知なのはすまんが、
「神仏習合」って、
「違った言葉でおんなじもんを拝んでんだから、
てめえの心と超越者との関係だろ!
つまらんことで口尖らせて
ケンカしてんじゃねえ。
んなヒマがあったら、てめえを磨け!」
って、誰かが言ったんだろか?
合ってたら、オレ、そんな先人がいたことを
誇らしく思う。

438 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:22:59 ID:QXDBOJ9IO
>>427
なんか珍しい話をひとつplz

439 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:23:12 ID:nZfsSVSV0
>>428
天皇は神であり人間である(いわゆる生き神)

神と人との二元論でしか考えられないのは、外来教に毒された価値観

人間宣言こそ愚かなカルトだ

440 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:23:30 ID:rlPaKgGCO
取りあえず、









草加氏ね

441 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:23:57 ID:Nes5/nCm0
>>426
あれは宗教行事と言うより慣習だな
宗教は時代遅れだと考える俺でもあれを否定するほど間抜けではない


何かに縋らないと不安だと言う人の精神安定剤としての宗教の側面は認めるが、
それ以上のものではないな

442 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:24:01 ID:ZLn2l8Q40
>宗教「信じない」7割
だそうだが、

>先祖を敬う気持ちを持っている人は94%に達し、

これ祖霊信仰っていう宗教の1つなんですけどww

443 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:24:02 ID:EWJNyGzkO
>>428
確かに人に因るんでしょうが、あの時期に教育を受けた人達は学校でそう習ったでしょうし、反論すれば非国民扱いだった事を考えると少なからず影響はあったと思いますよ。

444 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:24:06 ID:4fWWvhdB0
いま上映してる「ミスト」という映画(ゾンビ物のようにスーパーに立てこもる)に狂信的な宗教おばさんが出てきてなあ…
映画の終わりの方で

445 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:24:08 ID:z4MC3FxY0
>>388
国民総懺悔なんてのは保守政党として一番やってはいけない発想である
事は間違いないなw 民衆運動も糞も無い。

>>397
具体的に?

446 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:24:33 ID:Wph2E2XWO
日本人は自身が気付かない程浸透した宗教を信仰しているってえろいひとが

447 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:24:38 ID:+/OOPVJh0
>>436
スマトラだか忘れたが、地震についてキリスト教信者にアンケートした結果が面白かった。

地震は神が起したと考える人が7割とか居たんじゃなかったけ?

こりゃ完全に思考停止してると寒気した覚えがある

448 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:25:34 ID:8hQe9FxfO
俺は、「何も信じない教」信者です

449 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:25:41 ID:haK3bpO20
>>426
暮らしの中に無意識の状態でとけ込むって、宗教の最終段階のような気がするなぁ。

450 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:25:56 ID:wJ1lXtUd0
>>424
神道に全知全能の神は居ませんよ?
物知りの神だったり神々の集中力を発揮させる神だったりはいますが
それもそういう象意があるだけで、全能じゃありませんし。

451 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:26:02 ID:nZfsSVSV0
>>448
ニーチェ教ね

452 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:26:07 ID:FFWbYH5a0
場所によって差が大きいだろうな。島根とかどこの家にも天照大神の神棚にお供えものしてあるしな。
最近ローマ帝国の多神教文化についてTVでよくとりあげられているがやっぱ一神教と違って寛容だよな。

453 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:26:24 ID:eeEZDCs80
物は言いようで何であろうが宗教たりえるが、
要は日本の生活に根付いてる物は宗教だと思ってない人が多いってことだな。

454 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:26:29 ID:ZLn2l8Q40
>>441
慣習も宗教行為のうちです。
区別できるものではありません

455 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:27:28 ID:Nes5/nCm0
>>442
祖先信仰ではないな
敬意と信仰は違う

456 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:27:28 ID:M60j6MgI0
宗教心はあるけど信仰心はないからな

457 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:28:21 ID:K6QtJjhw0
なんだか右翼工作員が混ざってる気がするなぁ。。。
N+だから仕方ないのかw

458 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:28:27 ID:fw04cM8R0
この早さなら言える




綾守竜樹が夭逝したのはエロ小説界のみならず神道にとっても損失(´;ω;`)

459 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:28:33 ID:Kpt+6IV10
むしろ日本人は信心深い
これほど多くの宗教の影響を受けてる国は稀な方じゃないのか?

460 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:29:03 ID:sOcgOBMAO
天皇は現人神として崇められたんだろ。
現人神は人として神の力もってる意味であって、神ではない
古くから天皇は神として崇められた訳ではない。

461 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:29:21 ID:ZLn2l8Q40
>>453
そうそう。
無宗教なのではなくて、単純に宗教に無自覚なだけなんだよね。

>>455
見えないものに対し敬意なり何かの気持ちを持ってる時点で
十分信仰だよ

462 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:29:55 ID:yRG5StNd0
>>438
遠野物語とか?

463 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:29:55 ID:wT/ZPPvG0
>>454
ただの行動様式
宗教に基かない慣習はどう説明する?

464 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:30:45 ID:fPfnYEhr0
宗教にすがる奴って詐欺師に騙されやすいタイプ。

465 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:31:01 ID:pno1LVCh0
宗教団体は金儲けでやってるから信じないよ

宗教団体関連で殉死した話や犯罪を犯した話は沢山聞くけど、
宗教団体に救われた人間なんか見たことも聞いたことも無いし

超越的な存在があることは完全に信じるし
祖先を尊ぶ気持ちはあるけどね

466 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:31:20 ID:kVe7ggQn0
>>455
信仰だと思う
つか信仰をお堅いものと思いすぎじゃね


467 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:31:33 ID:z4MC3FxY0
>>426
人間が何も信じていないというのは明らかに間違った考え方だよ。
人間は常に何かを信じて生きてると思った方が正しい。
何故なら人間は全知全能じゃないから。自分自身は全知全能であると
思っているのなら、少し話しは違ってくるけどもw

468 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:31:43 ID:2PYCtTSm0
もういい加減に教育現場で「神話」を教えたほうがよい。
神話を教えないと日本国は滅びるよ。
日本人は売国奴だらけじゃないか。
このような現象は過去どの時期においても無かった。

469 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:32:01 ID:A6L0gOaI0
宗教を理解できない頭の悪い奴ほどアイドル(偶像)や物に頼る

470 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:32:04 ID:dn12VAed0
言葉の宗教って言うのは、どんなに理論的に考え尽くしても
そこで思考停止してしまうものだ
要するにアイデンティティや不安感を取り除くものでしかない
宗教は解けない疑問を投げ続けて考え続けることが重要なんだよ
万物に霊魂を認め、大いなるものに畏敬を感じることは大切
どうやらこの世で不安であり続けることを人間は望まれてるようだ

471 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:32:40 ID:DoFTRft00
>>463
宗教的行為と慣習があって、両者の重なる部分があるってだけだろう

>>464
というか、既に騙されてるじゃん

472 :新日本建設に関する詔書 (いわゆる人間宣言):2008/05/30(金) 06:32:46 ID:6Zd1/tSj0
茲(ここ)ニ新年ヲ迎フ。顧(かえり)ミレバ明治天皇明治ノ初(はじめ)
国是(こくぜ)トシテ五箇条ノ御誓文ヲ下シ給ヘリ。
曰(いわく)ク、(中略:ここに五箇条のご誓文を引用されて国民への激励あり)
(おも)フニ長キニ亘(わた)レル戦争ノ敗北ニ終リタル結果、我国民ハ動(やや)モスレバ
焦躁(しょうそう)ニ流レ、失意ノ淵ニ沈淪(ちんりん)セントスルノ傾キアリ。
激(きげき)ノ風漸(ようや)ク長ジテ道義ノ念頗(すこぶ)ル衰ヘ、
為(ため)ニ思想混乱ノ兆(きざし)アルハ洵(まこと)ニ深憂ニ堪ヘズ。

然レドモ朕ハ爾等(なんじら)国民ト共ニ在リ、
常ニ利害ヲ同ジウシ休戚(きゅうせき)ヲ分(わか)タント欲ス。
朕ト爾等国民トノ間ノ紐帯(ちゅうたい)ハ、終始相互ノ信頼ト敬愛トニ依リテ結バレ、
単ナル神話ト伝説トニ依リテ生ゼルモノニ非(あら)ズ。
天皇ヲ以テ現御神(あきつみかみ)トシ、且(かつ)日本国民ヲ以テ他ノ民族ニ優越セル民族ニシテ、
延(ひい)テ世界ヲ支配スベキ運命ヲ有ストノ架空ナル観念ニ基クモノニモ非ズ。

朕ノ政府ハ国民ノ試練ト苦難トヲ緩和センガ為、アラユル施策ト経営トニ万全ノ方途(ほうと)ヲ講ズベシ。
同時ニ朕ハ我国民ガ時艱(じかん)ニ蹶起(けっき)シ、当面ノ困苦克服ノ為ニ、
又産業及(および)文運振興ノ為ニ勇往(ゆうおう)センコトヲ希念ス。
(以下、略させていただきます)
ttp://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/056/056_001r.html

人間宣言とか安直にくくられて教えられていますが
批判するにせよ賛同するにせよまずはご一読願いたい

473 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:32:55 ID:oWrmbeci0
「信じない」7割
「魂は生まれ変わる」3割
「先祖を敬う気持ち持つ」9割

ま〜、アンケート結果ならこんなもんでしょ。

しかし、何か心配事や困り事があると、皆、神頼みするんだよね。^^

474 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:33:15 ID:nZfsSVSV0
>>465

>宗教団体関連で殉死した話や犯罪を犯した話は沢山聞くけど、
宗教団体に救われた人間なんか見たことも聞いたことも無いし

金儲けでやってる団体が多いのは同意だけど、救われた人がいないというのは無知では?



475 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:33:15 ID:FzwIOuil0

超人(キリストとか仏陀とか)を崇めるのは、自然災害<<<人災の国。

日本人は仏教は取り入れたけど、基本が自然信仰。

476 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:33:17 ID:nNAst19h0
>>427
政治のために輸入した仏教もあれば、勝手に入ってきた仏教もあるし、
いつのまにか成立した神道もあれば、政治のために構築した神道もある。

477 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:33:23 ID:wT/ZPPvG0
>>461
爺さんに敬意を持つくらいで信仰と敬意を履き違えられても困るな
系譜として存在価値を認めただけだろう

478 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:33:28 ID:fw04cM8R0
どうも本当に右翼が混ざってきたようだな。

あいつらの神道って国家神道なんだよな。
道徳観を形成する神道と混同されるのが迷惑きわまりない。

479 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:33:35 ID:dVY4WLDO0
ID:0RmYgh5t0
痛い奴だなあ

480 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:34:03 ID:hboE1l5T0
われは神なり


481 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:34:44 ID:ZLn2l8Q40
>>463
なんで説明する必要があるの?
宗教に基かない慣習は唯の宗教に基かない慣習じゃん

482 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:35:34 ID:wT/ZPPvG0
>>471
信仰心が無い場合、宗教行為としての意味は無いだろう

483 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:35:40 ID:DoFTRft00
>>481
あんたのレスだと、
「唯の宗教に基かない慣習」が存在しないように読めてしまうってことでしょ

484 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:35:57 ID:FzwIOuil0
あ、天皇は自然信仰の祭祀であって、崇める最終対象じゃないよ。
今の天皇ご夫婦は尊敬できるすばらしい祭祀だ。

485 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:37:02 ID:JiY1mTdh0
>>442
先祖を敬う気持ち

これは別に宗教じゃなく当たり前のことじゃん。
自分が存在するのは親のおかげであり、
親が存在するのは、親の親のおかげであり・・・


486 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:37:03 ID:c5xS4n4H0
>>450
それはあなたの考えであって、
わたくしの考えとは違いますね
わたくしの考えではあなたもわたしも神の一部であるにすぎない
宇宙の真理など、全の一部に個、個の中に全があるということなんでしょうね

彼らのいう人格神的「一神教」のことばを借りていったまでですしね。

487 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:37:14 ID:vPb2g8/wO
>>460
そもそも人間宣言なんて後で内容を全く反映させずに呼んだだけで戦前も天皇が神様として崇められてたわけではない
元首として不可侵であっただけ
今も昔も大して変わらん
国家神道が一神教だというのは間違い

488 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:37:14 ID:K6QtJjhw0
本人に信仰やら宗教行事って意識が全くない状態で行ってる行動に関して、
「宗教だ」
って言い切るのはすごい違和感があるな。

489 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:37:26 ID:sOcgOBMAO
>>481
日本人は宗教と言う単語じたいにアレルギーがあるんだよ

490 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:37:41 ID:QXDBOJ9IO
>>462
うん… 結構俗っぽいものをさがしてるんだけども
あと骸骨が歌い出す話知らない?

491 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:38:03 ID:/3h3RBo8O
日本人には特定の宗派を信じるとかは少ないけど物語マンガアニメのおかげで原始宗教的な宗教心は残ってんだよね
逆にそれがカルトがはびこる原因でもあるけど

それがなきゃ一部のアラブ人や在日みたいに恥知らずだらけになってるだろ

492 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:38:13 ID:kVe7ggQn0
神話は捏造だから教えるの微妙じゃないか?
真に受けられても困るし

493 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:38:25 ID:FzwIOuil0
>>475になぞらえて新興宗教を語るなら、
はまってる奴は人間的コンプレックスを抱えてる奴ばかりw

494 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:38:29 ID:DoFTRft00
>>482
「無い」というよりも、意識していないと言った方がいいのでは

>>488
そりゃ、「宗教」という言葉に対する(経験的な)負のイメージがあるからだろう

495 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:38:40 ID:ZLn2l8Q40
>>477
>系譜として存在価値を認めた

これがもろ信仰という行為だというのに・・・

496 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:39:18 ID:LV7bD+/h0
以前海外先進国で就職面接を受けたが
信仰も面接の査定に入ることがわかった。

どれだけ日本人は宗教に否定的な民族で
あるかがわかった。

決して愛国心があるわけでもなく、
近隣諸国を見下す。

協調性のない今の現代日本人。


497 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:39:20 ID:mB3lURE7O
>>478
あんたはものすごい2ch脳ですねwww
別にどうでもいいけど。

498 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:39:32 ID:RVlWvInl0
>自然の中に人間の力を超えた何かを感じることがある

設問が曖昧じゃないか?
自然の中に人間の力を超えた何かは実際存在するわけだし

499 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:39:56 ID:oWrmbeci0
>>489
ちょっと、違うんでないかな?

「宗教」にはアレルギーは無いけど・・・

「新興宗教」には、大きなアレルギーがある。







と思うが。

500 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:39:56 ID:OLAdE0L70
「ナム、サッ、ダールマ、フンダーリキャ、スートラ」
「ナム」帰命します(南無)「サッ」不思議なる(妙)「ダールマ」法則、森羅万象(法)
「フンダーリキャ」百蓮華、のように華と実つまり原因と結果、過去現在未来がこの一瞬
に具わっている(蓮華)「スートラ」音声経典(経)
「妙法蓮華経」こそ宇宙森羅万象生命真実を明かしたもので、釈尊の究極の悟りそのものであり、
その実践の教えが日蓮大聖人の「南無妙法蓮華経」なのだよ!真の宗教には哲学があり「仏教」は
哲学そのものだよ。目覚めて興味を抱いてくれたまえ!

501 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:39:58 ID:nZfsSVSV0
アメリカ人は祖先を敬う気持ちすらないだろう
そもそも先祖がわからんのだから

502 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:40:11 ID:yRG5StNd0
>>475
自然信仰ってのは良い感じだが、ある意味思考停止の危険性を孕んでる。
宇宙とか考え出すと・・・ああ、ホーキンス・・・ってな。

503 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:40:36 ID:okaVXZ0eO
>>473
お守りなんかも持ち歩いてなw

そういうときばかり都合良すぎ。

まぁ宗教信じないとほざいてる奴も占いやスピリチュアルを信じてる奴は宗教信じてるみたいなもんだからなw
あとげんかつぐ奴とかw

ちなみに俺はカトリック。

504 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:40:51 ID:eECfbzdEO
宗教ってのはそもそも道徳や規律であって
信じる信じないっていうもんじゃない気もするが

505 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:40:59 ID:z4MC3FxY0
>>488
宗旨なんて言葉があるね。
そっちの方がしっくりくるかも。

506 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:41:02 ID:QgUHvljI0
>>490
横レスですまんが、『今昔』か『宇治拾遺』に
そんな話があったような…
今本が手元にないので調べられないが。

507 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:41:10 ID:haK3bpO20
>>485
問題は、その「先祖を敬う気持ち」っていうのはどういったところから発生してきたの?と言うこと。
先祖を敬う気持ちって言う社会的ルールを作ったのは仏教なり神道なりアニミズムなりだったりする訳で。

>>482
「信仰心がある」って言う状態を、他人はどうやって判定してるの?
それはやっぱり宗教的行動を起こしていることで分析しているんだよ。

508 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:41:15 ID:K6QtJjhw0
>>494
いや、そーゆー話じゃねーってw
信仰を伴ってない行動を「宗教」って言えるのかって話。

右手を上げるって宗教行事がある宗教が何処かに存在したとして、
「横断歩道を右手を挙げてわたりましょう」
って言われて渡ってる子供はその宗教やってるの?って事だよ。

509 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:41:15 ID:QqsBCHJgO
確か前に、松本あき子が本気で霊魂や生まれ変わりはあるって言ってて、客も出演者も本気で引いてたなw

510 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:41:20 ID:MugMbOaZ0
権力者が馬鹿を統制するために作ったのが宗教だろ

権力者「(奴隷のおまえらが)自殺してはいけません」
馬鹿「なぜですか?」
権力者「(奴隷がいなくなったら俺たちが困るってのが本音だけど)地獄に落ちるからです」
馬鹿「なるほど。自殺はやめときます」
権力者「(ば〜か)」

511 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:41:33 ID:sOcgOBMAO
神道と世界の宗教を比べるときに、神=GODで語るからややこしいんだよ。
もともと概念が違うんだから。
県知事と大統領ぐらい違うのに…
それが理解できてないやつが多い気がする。

512 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:41:39 ID:YVVcMZE/0
でもおまいら怪談や心霊番組は好きだろ?
TVで心霊番組はやらない国っていっぱいあるんだぜ


513 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:41:42 ID:wT/ZPPvG0
>>494
信仰は意識して行うものだから、無意識ってことはつまり無いってことだろ

>>495
系譜としての存在価値は実利に基くものだよ

514 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:42:09 ID:AXgpju2I0
宗教信じないが多いな
これだけ多いのはあと中国ぐらいじゃないかと

いい面と悪い面があって
いい面はカルト的、狂信的な要素を除外できる

悪い面は共通した倫理感を持ちにくいから
異分子を排除する排他的な社会になりがち

515 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:42:25 ID:K62MmiCY0
日本の宗教は金集めしか考えてないように感じて嫌い。


516 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:42:31 ID:fw04cM8R0
>>497
携帯から単発IDで書き込んだ挙げ句半角で草生やすってお前、いろいろと自白しすぎだろw

517 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:42:39 ID:HrCUcQEN0
>>498
虫の報せ的なものじゃない?

518 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:42:42 ID:mB3lURE7O
>>496
見下す?
いつ日本人が他国を見下した?

519 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:42:43 ID:KOs1Pk9f0
無宗教を誇らしげに語る日本人てなんなん?
キリスト教が生み出した世界システムに
タダ乗りしてる寄生虫のくせに

520 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:42:59 ID:2PYCtTSm0
>>492
神話が捏造なら、インド人に「ヒンズー教は捏造だ」と言ってみろ。
ヒンズー教はインド神話から来ているからな。
大体自分の国の神話を教えない国は珍しいのだぞ。

521 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:43:08 ID:ocmv3MBC0
>>504
日本人の考える宗教だからな
宗教=キリスト、マホメッド、麻原を信じることみたいになってるから

522 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:43:14 ID:EqRnVJrgO
>>501
ピルグリムファーザーズ・アンド・島流し犯罪者ーズ

523 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:43:38 ID:JiY1mTdh0
>>507
いや、合理的に科学的に考えても、祖先を敬う気持ちは出てくるだろ。
逆に宗教がそれを利用しただけじゃん。

524 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:43:56 ID:DoFTRft00
>>508
「横断歩道を右手を挙げてわたりましょう」っていう規範が宗教に基づくものであれば、
その子どもは無意識的に宗教的な行為をしていることになるでしょ。

まったく別個にそういう宗教が存在する場合は違うが。

525 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:44:00 ID:wJ1lXtUd0
>>488
違和感ありあり。
形ないものに形を「与えようとしている」ような感覚を覚える。

つまり態度が尊大。

526 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:44:44 ID:okaVXZ0eO
>>509
日本人はそういうものをバカにしすぎる。
逆にみっともない。

527 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:44:44 ID:WSQLoAiH0
文型の人は宗教に熱心な人が多いよね

528 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:45:02 ID:nZfsSVSV0
>>523
死んだら、この世にいないはずの祖先を敬うのは宗教ではないかね


529 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:45:06 ID:kVe7ggQn0
>>501
先祖を敬う心って元来人間が持っている考え方ってわけでもないらしいしね
信仰によって生まれた思考だと思う

>>510
宗教が初めにあってあとから権力者が利用しただけじゃない?

530 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:45:12 ID:c//oYbv00
信仰というのは、「何かを信じる気持ち、心の持ちよう」のこと。
宗教というのは、「信仰心に方向付け、理由付けをし、信仰の方法を規定する理論」のこと。

ぶっちゃけ、「祈る対象」「祈り方」「対処方法」を決めて、従うように強要するのが宗教。

本来、宗教というのは「不特定多数、または少数の社会において、所属する社会(集団)」
内の統治を行うために発達したものだ。現代の新興宗教の教祖や、古代の巫女・神官・教皇を
見るまでもなく、宗教的に高位にあるということは、多数の人間で構築される社会を統治し、
その方向性について、影響力を及ぼすことができる権力を持つ、ということでもある。

ぶっちゃけ、宗教というのはそのまま原始的な政治(=統治)手法であるわけだ。
日本人は政治というものに対してあまり従属心を持たないが、これは統治者が次々に変わったことと、
封建政治(武家政治)の発達によって、早い段階で宗教が政治権力を逸したことと関わりがある。
宗教に統治上の権威はあまり感じていない。このあたりは織田信長に感謝すべきだろう。

信仰心(迷信深さ、縁起、ゲン担ぎ、従属を強制しない超自然的な何かへの畏れ)が強いのは、
地震・台風・津波などの自然災害が多いことと関係がある。超自然的、というより「人間の力では及ばない
自然の力」への畏怖心が、「畏れ敬い荒ぶる怒りを鎮める」という信仰心の原動力になっている。
宗教的権力者であっても自然災害を回避も解消もできないことも、宗教への従属心が発達しなかったんじゃないかな。


531 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:45:18 ID:0bxnHqE7O
なんつうか
「悪い事はしちゃなんねえよね」
「なんねえよねぇ」
「そんで神様いて、それ見てくれてたらいいねえ」
「いいよねぇ」
「そんで生まれ変われたらいいねえ」
「変われたらいいねえ」
「でも我が儘はいくねえよね」
「いくねぇね」

宗教なんかこんくらいでいくね?

532 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:45:24 ID:EWJNyGzkO
>>490
殺された人が唄う骸骨となって敵を客商売させて、殿様の前に呼ばれた時にだけ唄わずに敵を打ち首にさせて、その後笑うってなブラックな話しだった様な…

アバウトですみません。

533 :ハイブリッドぬこアシュラにゃ、ぬこにゃ:2008/05/30(金) 06:45:27 ID:v/OdDc150



この時期


カエルの声、聴かずに生活する都会の子達もそう成るかな?


街でバーチャルのみの人生は良く無いと思う




自然、水が豊かな我が国こその利点だよ。


心の底に出来る物



534 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:45:28 ID:dkmmcmlL0
朝っぱらからこの手のスレの盛り上がりぶりは異常

535 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:45:41 ID:MFsbJQLV0
信じることも大切だけど、信じる気持ちが大切なのです。
ちなみに、私の家は代々日蓮宗ですが、家族いつも笑って生活してますよ。
宗教のない生き方なんて、私たち家族には想像もつきません。
いじょう、チラ裏でごめん(^_^)

536 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:45:53 ID:wT/ZPPvG0
>>528
偉大な思想家や芸術家は死んだらもはや敬われないのかい?

537 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:45:54 ID:FzwIOuil0
先祖を敬うのは、先人の知識をありがたがる事が増大したもんだと思うよ。
豊作への知恵、生きるための知恵。
とにかく日本は災害が多い、環境の変化が大き杉。
アメリカの気候よりも激変するので、先祖への敬い方は違って当然だと思うね。

538 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:45:55 ID:QXDBOJ9IO
>>506
いえいえ有り難う!探してみます

539 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:46:20 ID:/3h3RBo8O
日本は権力者が神道をベースに仏教や儒教をキリスト教的な考えを取り入れたりしてるから難しいな

明治から戦前の天皇制はキリスト教的な神道だよね
絶対神としての天皇家があるってことで
だから廃仏毀釈運動とかも起きたわけで

540 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:46:30 ID:vUkEYRJ60
この世に神はいない
宗教は糞
生まれ変わる事もない
魂なんてない
あの世なんてない
教祖はみんなチョンのカルトばっか
困った時だけ神はいる
UFOもいない
幽霊はいる
童貞捨てても何も人生が変わらなかった

28歳東京在住無職

541 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:46:37 ID:0bAk2ZPQ0
せっかく死んだのにまた生まれ変わるのは嫌だな

542 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:46:38 ID:gD303NKl0
>>514
つか、日本の場合、どうしようもなく根付いているってことに気付かされないか?
どこの国もそうじゃないか。

543 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:46:42 ID:K6QtJjhw0
>>524
判断する主観がずれてるから話がかみ合わないんだな。

宗教だと意識して見てる側は「宗教だ」って思うだろうな。
で、まったく知らない子供は「宗教だ」って思ってるか?思ってないだろ?

544 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:47:16 ID:iYm54OFkO
日本人は誰も見たこともない神様についてアレコレ知ったかする奴は胡散臭いと思うが
人知を超えた何かに対し崇敬の念は持ってるんだよね。
神道にはキリスト教みたいな聖書はないし教義なんてものもないが
それはそういう日本人の性格によってそうなってるんだろうね。

545 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:47:22 ID:wJ1lXtUd0
>>486
あなたの考えで神道に全知全能の神が登場することになっている
ってことですか??

それもう神道とは違うものになってるような。


546 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:47:29 ID:HrCUcQEN0
>>540
魂はないのに幽霊はいるのか
その幽霊は何でできてんだ?

547 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:48:09 ID:ERj2z/ey0
欧米は罪の文化で内心に善の心を持っているから
日ごろ自分の犯した罪深い行動の許しを乞うために宗教が必要なんだよ
日本は恥の文化で見つからなければ何をしたっていいという考えだから
ばれたら制裁を受けるだけ。あえて他に許しを乞う必要が無いため宗教が根付かない

548 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:48:17 ID:Su6TDQZzO
>>1
俺まさしくこのタイプ

549 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:48:29 ID:DoFTRft00
>>543
宗教だと思っていないことを前提に、
実は宗教的な行為だよってことでしょ?

550 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:48:40 ID:vUkEYRJ60
>>546
人の屁

551 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:48:43 ID:okaVXZ0eO
>>519
都合よくバレンタインやらクリスマスやら楽しんで教会で結婚式挙げてな。


ミーハーいらね

552 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:49:01 ID:haK3bpO20
>>523
同じモノゴトに対して宗教の枠組みでも科学の枠組みでも捉えることが出来る、ってことじゃないの?
というか宗教的な考え方と科学的な考え方があるんであって、これは宗教、これは科学と明確に分かれてるわけじゃないぞ。

553 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:49:09 ID:MugMbOaZ0
馬鹿に「なぜ駄目なのか」を説明しても理解できない
馬鹿だから
「牛は貴重だから食べてはいけない」とか言っても馬鹿だから食べちゃう
んじゃ神様ってことにしておこうって考えるのは当然のこと
豚にしても象にしても神様扱いになってるのは権力者にとって殺されたら困るものだからさ

554 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:49:25 ID:wT/ZPPvG0
>>544
理解できない現象は多く存在するが、
それを宗教で説明するのではなく、「理解できない何か」のままにして好奇心を持つんだろう

555 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:49:25 ID:nZfsSVSV0
原人が死者に対して花束をあげて弔った痕跡が残ってる

これは、原人による宗教的行為といえるだろう

権力が存在する以前から宗教は間違いなく存在した

556 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:49:27 ID:h5giF/yx0
日本は信仰心を持つ奴を弾圧してきた歴史があるから、
憲法で信仰の自由を謳っているだろ。
現在でも信仰心を持つ奴は日本では少数派だろうな。

557 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:49:36 ID:M0BQNUiH0
魂は生まれ変わらんよな。
人口が増えてるんだから。

558 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:49:38 ID:ACsUcfbu0
無宗教なのにメガテンの影響で世界の神々や怪異についての知識は世界一とか日本始まってるだろ

559 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:50:05 ID:ZLn2l8Q40
>>508
「横断歩道を右手を挙げてわたりましょう」
のルーツが古来の何らかの宗教に起因していて、
子供だけじゃなく大人もそれが当たり前なことのように手を挙げてわたっていたら、
宗教と言えるだろうね。
信仰ってので重要な点は、それが当たり前だと思ってやってること。

560 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:50:28 ID:LV7bD+/h0
>>518
2chを見ててわからないかな?

どのスレにも嫌中・嫌韓・嫌米はいるし、
先進国以外を見下した文面が多い。

561 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:51:06 ID:sOcgOBMAO
>>499
新興宗教のせいで宗教=悪という考えが少なからずあると思う。
例えば、隣人がイスラム教徒やヒンドゥー教徒だったりしたら、3割程度の日本人はあまり関わりを持ちたくないと思うと思う。

それは日本人としてのアイデンティティーを保とうとする西洋的な考えが日本人にも生まれたからであって、差別や愚弄するという意味ではないけどね。

562 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:51:09 ID:gD303NKl0
>>544
別に屁理屈捏ねるなとまでは言わないけど、それぞれ考え方とかがおもしろいってだけなんですが?

563 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:51:14 ID:rWvzFZGy0
日本でいわゆる”宗教”って言ったら層化かオウムだからねぇ

564 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:51:36 ID:QXDBOJ9IO
>>557
絶対量は変らずに稀釈されてるんじゃないか?

565 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:51:45 ID:c//oYbv00
>>560
それは、あんたがそう思っていて、気になってるから、
自分が「見たい」と思ったものしか見えてないだけだよ。

人は、自分が見たいと思ったものしか見えず、
見たくないと思ったものは、見えていても「見えない」んだよ。

566 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:51:46 ID:haK3bpO20
>>543
宗教=信仰と考えるか
宗教=行動と考えるかの違いだな。

俺は後者だと思うけど。

567 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:51:57 ID:e7hEzkWp0
一生懸命やってるのはなんかいや。
一方で、
手軽に手をあわせてご利益をお願いするのは好き。

そんなん軽薄・浅薄なことだから、スピリチュアル(笑)
なんてもんにだまされんのよ。

こと日本人はね。

568 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:52:15 ID:dkmmcmlL0
2chでは神道がやたら人気あるよな。


569 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:52:18 ID:kVe7ggQn0
>>560
そりゃ単に個人の好き嫌いじゃあ・・・
他国にもそんな人いくらでもいるじゃん
日本人に限定するのがイミフ

570 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:52:54 ID:7enpkh5jO
>>490
ホネホネロック

571 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:52:59 ID:pno1LVCh0
豊かな自然の恵みの中で定住して進化してきた日本だと、
神とか祖先(氏神、仏)が身近な存在だからなあ

生まれてすぐに砂漠を移動生活してたり、
油断してたらすぐに攻め込まれて領土を盗られたりするような土地だと
祖先の墓なんか判らなくなってるようなことが多いだろから
そういう場所だと誰かが、神とか祖先の存在を教えないと判らないだろ

572 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:53:05 ID:mB3lURE7O
>>516
自白した?俺が?
あんたはあのレスだけで俺のことがわかったらしいなwww
いやはや、超能力でももってるのかねwww
妄想の激しい人って疲れないのかな?

まぁどーでもいいやwww

妄想癖がうつるまえに退散するねwww
さよならwww

573 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:53:13 ID:z1f/p3hu0
大半の日本人は天皇教だろ。天皇陛下ばんざーいって崖から飛び降りたり、玉砕したり。

574 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:53:17 ID:wT/ZPPvG0
>>561
宗教団体が信仰に基いた考え方で政治に参加するのが嫌いなんじゃないか
創価は勿論だが、キリスト教系の団体とか

575 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:53:29 ID:z4MC3FxY0
>>508
例が悪すぎるw
これは争点が分かれる例なんじゃ?
手を上げるって行動はあくまで車などに目に付くような客観性のある
行動だからね。それ自体は宗教じゃない。しかし右手を上げるか左手を
上げるかをどう規定するか?の客観的根拠は無いに等しい。
その点で何らかの宗教的な意図があったとするなら、その子供達は
宗旨を信じてると見て良いんじゃ?

576 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2008/05/30(金) 06:53:50 ID:XNW9ObYb0
古代人の妄想に付き合う気はない。

577 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:53:58 ID:7XFxNYWB0
自称無神論者で熱心なトーテム崇拝者ときたもんだ。

578 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:54:12 ID:B4E9bnEi0
大学の賢い先生の宗教概論とって、本の一冊も読めば、
日本人の中にも宗教的なものが心の中にあるということぐらいは、
誰だって理解できるだろ
宗教に対して理解が無い奴は教養が無い
恥ずかしいぞ

579 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:54:23 ID:K6QtJjhw0
>>566
俺は宗教=信仰+行動だからなぁ。
ただ行事に伴った行動ってだけで宗教とはとても思えん。

なので、>>549とか>>559とかとは永遠にすれ違うんだろうな。

さて、そろそろ会社行く準備するか・・・ねみー・・・。

580 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:54:26 ID:YQmtRKjKO
>>568
多神教だし堅苦しい教義もないし敷居が低い

581 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:54:28 ID:vUkEYRJ60
ガッチガチの自殺否定の宗教が日本にあったら
日本人の自殺率を下げまくりだろうしカルトが蔓延る事は無かった
反対にガンダムみたいな人種も宗教もごちゃまぜの作品は
生まれなかったかもしれん
挙句キリスト教徒のアメちゃんに反発して
戦後復興が大幅に遅れただろうし今の日本の姿は無いだろうな
結局なくてよかったよ宗教

582 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:54:46 ID:OLAdE0L70
>>500
「ナム、サッダールマ フンダーリキャ スートラ」
ひたすら
「南無妙法蓮華経」「南無妙法蓮華経」「南無妙法蓮華経」
「ナム、サッダールマ フンダーリキャ スートラ」
「ナム、サッダールマ フンダーリキャ スートラ」
「ナム、サッダールマ フンダーリキャ スートラ」
「南無妙法蓮華経」「南無妙法蓮華経」「南無妙法蓮華経」


583 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:54:52 ID:s5dhhrDi0
宗教は信じるけど神は信じない俺って変?


584 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:54:57 ID:/3h3RBo8O
無宗教の唯物論が行き着く先は今のチャイナ
(完全無宗教国)

多神教共存の行き着く先は日本(無自覚な宗教国)

カルヴァン派の行き着く先はアメリカ
(狂信的な宗教国)

585 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:55:02 ID:bbmMS2q5O
綺麗な景色見ると神様はいるかもと思うな

586 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:55:12 ID:okaVXZ0eO
>>578
同意。
みっとまないよな。

587 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:55:18 ID:DoFTRft00
>>568
2chに限らないが、
日本人の宗教観について考える機会がある人は「神道」を認識(発見)するからでしょう。

588 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:55:19 ID:dkmmcmlL0
>>578
特定の宗教や教祖に帰依はしないけど
神仏を敬う気持ちはあるということだね。

589 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:55:57 ID:dyXY7lpE0
日本でいう宗教は「お金のかかる宗教」だからね
信じない奴が多いのは当たり前

590 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:56:02 ID:svk+k+Qp0
死姦して精子を注入すれば復活することでわかっていますw

591 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:56:03 ID:M0BQNUiH0
>>564

なるほど。
でも、数千万年とか数十億年とか遡るとものすごい濃くなりそうだな。

592 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:56:44 ID:c//oYbv00
信仰心つのは、

1)怖いから許してください 【畏怖】
2)何かいいことが起きますように 【利益】

のどちらかに起因すんだよ。

日本古来、文化文明が発生する前から日本には、毎年発生する自然災害というのがあったわけで、
自然災害=厄災/罰をもたらす畏怖の対象であるわけだ。

その畏怖の対象を怖がる、畏れる、敬う、というのが信仰心。

畏怖の対象に名前を付け、人格付けをし、対処方法を決めて、それを広めて従わせるのが宗教。


593 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:57:08 ID:wT/ZPPvG0
>>589
論理的思考を阻害するから、そういう点で俺は好きじゃない

594 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:57:20 ID:ACsUcfbu0
>>585
筆捨ての松ですね

595 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:57:35 ID:haK3bpO20
>>579
もうちょっと抽象的な概念で宗教を捉えてみると意外と面白いよ。

596 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:57:35 ID:39l3eLnm0
知り合いの父親が亡くなったんだが、知り合いは某宗教に入っていて
違う宗教の父親の葬式しなかったんだよなぁ、
自分は葬式は死んだ人への礼とも考えてるから
その人の入ってる宗教にあわせて葬式してあげればいいのにと思った

597 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:57:37 ID:ur6yU/mOO
>>500
仏教が哲学っぽいの理解できるがそれは仏教を馬鹿にしてる

598 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:58:06 ID:z8udwKsj0
輪廻
あらゆる生命は死んだら他の生命に生まれ変わる。
来世で何に生まれるかは分からない(因果次第)。

お盆
夏になるとあの世のフタが開いてご先祖が帰ってくる。
1回帰ってきたらおkじゃなくて、毎年帰ってくる。永遠に。



完全なる矛盾。
ふつう輪廻派と盆派で殺しあうべき状況。

599 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:58:14 ID:c//oYbv00
>>574

長文で読めないかもしれんが、>530を見ておいてくれ。気が向いたら。

宗教っていうのはそもそもが「原初的な政治手法」であって、
創価やキリスト系の団体が政治にコミットするというのは、あれはあれで本来の姿なんだよ。


600 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:58:20 ID:MugMbOaZ0
宗教に対して理解がないわけじゃない
ただ馬鹿にしてるだけさ
神頼みしてる癖にしっかり最新設備が整った病院行ったりとかな
信仰心があったら救われるんなら祈りだけで解決せえよ
病院行ってんじゃねえよ

601 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:58:47 ID:iSMuV7biO
宗教ってのは
一定の倫理観みたいなものを持つためにはあってもいいかなと思う。

少なくとも
もう少し日本に宗教が浸透していれば、みょうな犯罪者とか
DQNがここまで増えなかったと思う。

宗教にのめり込めとは言わないけど、倫理観は持てと
目の前にいるDQN高校生に行ってやりたいわけだw


言ったら袋叩きになりそうだから言わないけどなw



602 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:58:52 ID:tM8l9smU0
カミと神とgod、宗教と信仰の区別のない
アンケートなんか意味ないよ

603 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:59:11 ID:DoFTRft00
>>579
俺でも、憲法的な議論をするときの宗教や宗教的行為のとらえ方は、
そちらに近くなるよ

604 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:59:23 ID:nZfsSVSV0
>>600
科学と宗教は両立する

605 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:59:24 ID:eMXqnROGO
宗教について真面目に学校で教えないし、戦後は金持ちになって出世するのが幸せだって
経済至上主義でやってきたからな。
宗教を信じないというよりも興味がないというのが正確かもしれない。
宗教の一番の意義は、倫理や法に従う欲望の制御にあるわけで、他人に迷惑かけ
なきゃなにやっても構わないと、自由主義と自己中心主義を履き違えてるアホに
こそ宗教は必要なんだ。
ほんと無宗教になると、日本人もやがて今の中国人並みに品性やマナーに鈍感になるぞ。

606 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:59:32 ID:nNAst19h0
>>557
人が増えた分、トキやらポリオウィルスやらが減ってるから、帳尻あってるんじゃね?

607 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 06:59:53 ID:JiY1mTdh0
宗教なんてものは科学的・合理的思考を抹殺しようとするだけの邪魔なものだよ。
かつて地動説を唱えた科学者たちは宗教によって殺された。

608 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:00:01 ID:dn12VAed0
>>583
団体としての宗教を信仰してる人に
はたから見ててそのように感じる
要は自分の身の置き所に安心感が欲しいだけで
一つのことに熱中してたいんだろう
ある特定のねらーみたいなものだ

609 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:00:17 ID:/3h3RBo8O
クリスチャンのアメ公には仏教はオリエンタルな哲学として人気あるね

とくに禅宗とか

610 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:00:26 ID:yRG5StNd0
>>584
それは違う。中国の一般民衆はバリバリ仏教徒だよ。日本以上に。
政治的に体裁を保ってはいるが・・・

神戸や横浜の外人墓地行ってみな。春節祭とか。

611 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:00:29 ID:wT/ZPPvG0
>>601
無知蒙昧を従わせるだけの宗教よりは、
どうしてその倫理観が必要なのかを考えさせる教育の方が余程有意義だと思うよ

612 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:00:34 ID:+/OOPVJh0
>>500
日蓮に派生カルトが多いのがよくわかる文章だな。
絶対の真理もまた中庸であれ

613 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:00:39 ID:okaVXZ0eO
>>600
思考の次元が違いすぎてワロスw



614 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:01:07 ID:dkmmcmlL0
2chは神道だけじゃなくて倫理道徳にもけっこうウルサイ
うるさ型が多いね

615 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:01:30 ID:mEQAjPOu0
>「魂は生まれ変わる」
はあ

616 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:01:36 ID:NSrOp/epO
>>581 第二次世界大戦以前には日本は宗教論議は盛んだったらしいが…少なくとも無宗教の国では無かったのだが。

617 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:01:56 ID:ZLn2l8Q40
>>598
お盆は仏教的にはそもそも仏陀の生誕日だからね。
日本の古くからある祖霊信仰と混ざって変化したのが日本のお盆。

618 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:02:02 ID:DoFTRft00
>>614
思考を文章化する過程でそれなりに考えるからじゃね?

619 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:02:12 ID:YnmayR1a0
>>「魂は生まれ変わる」3割

日本やばい

620 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:02:31 ID:kVe7ggQn0
さっきまでの議論する雰囲気がなくなってきちゃったね
読んでて結構面白かったのに
そろそろ出勤する人も増えてくるし仕方ないか
つか早朝からみんな乙でしたw

621 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:02:40 ID:AWLxWUZs0
宗教は土人が行う行為
宗教やっている人間は恥ずかしい人間なのだよ
神の存在を証明してみてよ!魂の存在を証明してみてよ!
宗教やっている基地外どもは死んでくださーい!^^

622 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:03:07 ID:nZfsSVSV0
ですからね、超自然ではなく自然そのものを崇拝すれば、自然科学と宗教は両立するのですよ
超自然的なカルト邪教は抹殺すべきなのです

623 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:03:22 ID:7XFxNYWB0
×宗教「信じない」

○宗教「(何が宗教か)分からない」

こうするべきだな。
7割が宗教を理解してないってのは、無神教の国と言われても仕方が無いな。

624 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:03:30 ID:UFgLGhFB0
ゆとりのガキは宗教なんか全否定で信じない奴多そう。
でもアニメとかゲームとかで感動するんだよな。たまに泣いたり。いつも冷淡で排他的なくせに似合わず熱くなっちゃったり。
なんだこの落差は。

625 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:03:37 ID:dkmmcmlL0
江戸時代の儒家神道推進派が2ch観たら
喜びのあまり小躍りしそう

626 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:03:56 ID:okaVXZ0eO
>>576
じゃあ聞くが逆になんで時代を越えてあんなに長く続いたんだ?


627 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:04:04 ID:wWJxZ+7e0
なのに何故かカルトに嵌るアホが多いのも、日本の特徴だよな。
キリスト教も歴史を辿れば血塗られたカルトだけど、
創価みたいな金と性を搾取し、人殺しも厭わないような、狂った連中に入れ込む日本人の、多いこと多いこと。
何でだろうね?
変な宗教に嵌る人って、どんな人なんだろ。周りにいないから安心だけど、興味はあるなw

628 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:04:09 ID:vUkEYRJ60
困った時の神頼みを是とすると
神は人間の一存で動かされてしまう
人間の操れる範疇の対象になっちまう故に
人間>>>神ってなうんこな力関係が生まれる
つまり神を口にする奴ほど信仰心の薄いうすら馬鹿

629 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:04:11 ID:yRG5StNd0
>>604
そう。オレ心理学屋だから宗教は持たない。常にニュートラルな状態じゃないと、
例えばクライアントがイスラム教だった場合に理解に苦しむ。

630 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:04:37 ID:D5RCeSVD0
まあ聖書に書かれている道徳を実践出来るような人格者は、何に属していようと尊敬されるでしょ。

631 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:05:03 ID:3WFoJDjOO
そうかそうか

632 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:05:25 ID:c//oYbv00
宗教は、「他人に統治してもらう必要がある人」や、
「自分で自分のことを判断できない人」が、自分の生き様について
外部に頼るために必要になるものだ。
だから、依存心の強い人が、積極的に宗教の虜になるわけで、
他人を従属させたい=従いたがっている人を従わせたがる人が、宗教の高位にいくわけだな。

日本人は「社会になんとかしてもらいたい」という従属心は強いと思うよ。
何かというと政府・政治家に文句を付けたがるあたりからも容易に読み取ることができる。
ところが、その「自分の身を委ねて任せる相手」に、宗教的な権威や権力をあまり選ばない。
だから宗教心がない、と見えてしまうわけだが、それはなぜかというならば、
宗教が権力を持っていないから。これに尽きるんじゃないかね。

かつてのオウムや創価学会のように、宗教指導者が権力を持つようになってくると、
それへの依存心が高まるから、そこの信者は一層強く依存するようになるけど、
宗教にはそんな権力はない、と思っている多数の人々は、実体権力のない宗教に依存しようとは思わない。




633 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:05:31 ID:6dLX36i80
宗教は葬式のときだけ必要

634 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:05:44 ID:wT/ZPPvG0
>>627
宗教は不要になりつつあるが、完全にそうなるまでまだ時間が必要なんだろう

635 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:06:16 ID:LbiAvON5O
この宗教って創価が大半?創価とか早く消え失せてほしい

636 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:06:23 ID:z4MC3FxY0
>>592
怖いもの知らずってのは、全知全能感を持ってる人に多くて
ちょっとしたきっかけでその恐怖をしってカルトに嵌ったりするからな・・・

637 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:06:29 ID:lO3yuQRuO
日本人は神道だけでいい
かむながらたまちはえませ

638 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:06:43 ID:/3h3RBo8O
日本にいる華僑の人達は仏教徒だよね
でも文革後のチャイナにいるチャイナ人やチャイナ人留学生に宗教心があれば今の惨状はないとオモ

639 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:06:52 ID:dn12VAed0
>>609
一神教の宗教と仏教って一緒に信仰できると思うよ
キリスト教を信仰してても、仏教は魂の叡智として勉強も出来る

640 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:07:00 ID:QXDBOJ9IO
>>625
板によっちゃ憤死するだろ

641 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:07:15 ID:ZLn2l8Q40
>>629
ニュートラル=無宗教
ってのは違うと思うがな。
科学的立場と宗教的立場を使い分けてるだけだろう。
お偉い学者さんでも、それを使い分けつつ両立させてる人は多いですよ

642 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:07:32 ID:vFBdwrSC0
ちょっと日本の神道について勉強すれば、なんでそうなのか簡単にわかるお

643 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:07:40 ID:svk+k+Qp0
いまだに死刑が存続してる後進国らしい調査結果
死んだらタダの物ですから

644 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:07:43 ID:nZfsSVSV0
>>621
自然を神と定義するならば、神が存在することは明白である
超自然を崇拝するカルトは、神が証明不可能ゆえにカルトなのである

645 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:08:04 ID:hhR5vj2j0
>>626
古今東西、世界は無菌室ではなかったから

646 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:08:15 ID:nNAst19h0
>>625
ウヨ涙目スレでは、一緒に涙目だろw

647 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:08:31 ID:UdK8S/9qO
宗教はエトス即ち行動様式である。
死静観や鯨と通常の肉食を区別しない等日本独自の宗教があると言える。


648 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:08:39 ID:Ue3n3QZWO
>>601
宗教絡みの紛争で何人もの人が亡くなっていることを考えると、とても同意できない


649 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:08:42 ID:iSMuV7biO
>>611
まぁそうなんだけどさ
今の奴等って理由を考えたりするの出来ないヤツ多いじゃない?

とりあえずやらせるのが一番だと思うのよ。

理由は後から説明すりゃいいし、たぶん言っても解らないと思う。

言ってわかるヤツなら、そうそう最初からDQNにはならないだろうし。


650 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:08:45 ID:gWUoQuIS0
イエス=キリスト そんなのは存在しなかった。
全てエジプト神話からの借用ですwww

651 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:08:55 ID:c//oYbv00
>>636
怖いモノ知らずと、宗教を激しく嫌悪する人間というのは、逆に「自分が神」だと思ってるきらいがある。
自分が神だから、自分以外の自分より権力があるという前提の他の神(を敬う宗教)は、
受け入れがたいわけだな。

このスレに巣くう「アンチ宗教」の人々wや、多くの日本人が宗教を必要としないのは、
自分が神だからかもしれないね。


652 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:09:26 ID:JiY1mTdh0
>>637
皇室神道のせいで太平洋戦争時、どれだけ多くの日本人が犬死したか

653 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:09:26 ID:0U42/LD20

 こんなに宗教信じてないのに宗教やってる香具師が税金優遇されてんのはおかしい!

 つかオームとか草加とかテロ集団とかわらんのに … むしろ宗教には重税を課すべき

654 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:09:34 ID:hms7PWH+O
日本人の七割は宗教に依存していないが三割は創価学会。
池田大作死ねよ。今日死ね。

655 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:09:41 ID:okaVXZ0eO
>>624
宗教はゲーム教なんだろ?w


あーみっともないw

656 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:09:51 ID:GrS4DDEfO
俺は教えは必要だよ。仏教って死ぬ=幸せって聞いたけど正にその通りだが流石に欲求は捨てられない。死んだら幸せになれないな俺

657 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:10:16 ID:LbiAvON5O
>>624
宗教全否定することと冷淡で排他的な性格は別物。無宗教であっても当然感情の起伏はある。

658 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:10:41 ID:nZfsSVSV0
>>649
倫理に理由などあるのかな?
単に多数派が従ってる思想なだけだろ
そういう意味では倫理道徳も宗教だ

659 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:10:45 ID:dn12VAed0
>>610
日本のように生活に根付いてるかと言えば言えないんじゃないだろうかね
それは国土が広くて儒教や道教色んな教えもあったなかの一つだと中国人も
認識してるってことや、近代に文化や宗教を破壊したからか?

660 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:10:49 ID:wT/ZPPvG0
>>649
理由を考えるのが苦手ですぐ思考停止する奴が多いからこそ、
考えることを教えるのが大事なのさ
理由なんて教える必要は無い 理由を考えることを教えることが必要

661 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:11:48 ID:kiJlx8tT0
>>651
凡神論ってこと?スピノザとかの。

662 :Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/05/30(金) 07:11:51 ID:fhJlQ9Xq0
伝統宗教や、それに寄りかかった新興宗教、
その他、非科学的な宗教を嫌うそんなあなたに。

【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1210415456/

【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1210489875/

663 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:11:51 ID:iYm54OFkO
>>539
天皇は絶対神じゃねえよ。
神社の格付けは天皇が出すのだが(正一位とか書いてあるでしょ)
天照大神や大国主神を祀る神宮や大社は天皇陛下でもノータッチ
靖国神社も天皇陛下が位を与えたりできない。
さらには天中御主神という紀記の最初に出てくる神様もいる。
天皇はいわゆる神授政権のようなものなんであって絶対神じゃねえ。

664 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:12:04 ID:ur6yU/mOO
>>644
神っていうから胡散臭くなるんじゃないか?神を信仰するとは限らないし
真理でいいと思う。何に真理があるかは宗教、宗派次第で


665 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:12:05 ID:EVLBz4m+0
>>652
 ユ○ヤのせいでどれだけ世界戦争にまきこまれたことか。
 と同レベル。

666 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:12:17 ID:D5RCeSVD0
「右の頬を打たれたら左の頬を差し出せ」とか「人を欺いてはならない」とか、どの程度向こうの社会に浸透してるんだろうな。

667 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:13:21 ID:nZfsSVSV0
>>664
神はもともと胡散臭い言葉じゃなかったのだが
ゴッドの概念が入ってきてから胡散臭くなってしまった

668 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:13:42 ID:ZLn2l8Q40
宗教をやっきになって否定する人は、
科学信仰という宗教にハマってるのが多いなw

669 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:13:59 ID:OPl0aR8n0
出雲大社本殿を参拝したけど

神様の存在をちょびっと信じるようになった。
270年間あの綺麗さを保ってるって凄い。


670 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:14:15 ID:QXDBOJ9IO
日本は色々な宗教が混ざりあって国土が穢れている
なんて言ってる創価を許す訳にはいかない
奴等は敵

671 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:14:28 ID:sOcgOBMAO
俺は生きた人間が集まってできた考え自体が信仰を産み、宗教が派生したと考える。
信仰を宗教と考える場合もあるし、そうでない場合もある。
日本人は信仰と宗教を別物とし、宗教を嫌う傾向があるけど、信仰を宗教と考えた場合は日本人は宗教を信仰してると言えるんじゃないかな。

672 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:14:46 ID:MugMbOaZ0
まともな宗教があれば信じてみてもいいんだがな
くだらん教義と俺より低学歴な教祖ばっかで萎えるわ
よくあんな尊敬するに値しないアホに金や労働力を貢げるもんだ

673 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:14:51 ID:D5RCeSVD0
日本の場合、いちおう道徳の基本は仏教が大きいんじゃねえの?
お経を読めるのは坊さんだけだけど。

674 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:15:10 ID:yRG5StNd0
>>638
上海、北京、広州(香港)に行ってみな。
あちこちに神様がいるから。で、ながーい中国の線香(知ってる?茶色いの)持って
ウニャムニャ言ってる光景がいっぱい見れるから。

神戸には関帝廟っていう三国志の関羽の寺院がある。神戸華僑はここで葬式する場合が多い。
昔そこに名物住職がいてね。頭にハート型のハゲがあるんだよ。で、お経モゴモゴやってるとき、
みんな笑うの必死に抑えてね。面白かった。

675 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:15:33 ID:YVVcMZE/0


  自販機ドロより賽銭ドロをするようになったら終わりだなと思う

676 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:15:37 ID:LbiAvON5O
>>643
ただのモノに黙祷とかしてるのか、それはおもしろい!

677 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:15:39 ID:okaVXZ0eO
まぁこれだこは言える。

声だかに宗教嫌いを主張する奴は無知で自分勝手。
人にレッテル貼りしてしか自分を高められない愚かな人。


かつての俺がそうだった…。

今では敬虔なカトリック信者。

678 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:15:42 ID:f1uomHms0
宗教信じるのとおまじない好きはまたちょっと違う
日本人は後者が多いゲン担ぎしたりおみくじ引いて一喜一憂したり

神社好きな奴は多いけど毎日榊の手入れして祝詞あげるようなコアな奴は少ないだろうし

679 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:16:08 ID:YNOOVGtAO
神様=ピッコロ

680 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:16:15 ID:/3h3RBo8O
明治以降の躍進や戦後の復興といった奇跡は天皇を絶対神とした神道教育のおかげではあるよ
戦後の天皇制存続を譲らなかったのも国民の天皇家への信仰心というエンジンを奪わないためだし

それが考えとして正しいかどうかは別だけどな

681 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:16:16 ID:UFgLGhFB0
宗教をハナからカルトと全否定する奴は科学とかゲームとかそんなのは大好き。
こういう奴が戦争好きなんだよな。変に頭が良くて。
冷淡なくせにゲーム好き。幼稚なところもある。
なんかよくいる犯罪者みたいだな。数字しか信用しない。でもたまに幼稚なゲームで泣く。

682 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:16:47 ID:JiY1mTdh0
およそ60年前、敗戦確定にも関わらず、「天皇陛下万歳」と叫んで特攻したり自殺した多くの日本人が
いるのを忘れてはいけない。こういう犠牲者たちを再び生んではいけない。

683 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:16:50 ID:nZfsSVSV0
>>672
学歴厨のあなたには、東大法学部卒教祖の幸福の科学をお勧めします

684 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:16:50 ID:0bxnHqE7O
銀河鉄道999の機械人間みたいな永遠の命が可能になったら、宗教はかなり廃れ…
いや、逆に人間性保つためにはやるか

685 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:17:08 ID:3earnd0O0
宗教は常にありえない物語を説いている
考えてもみてくれ
見えもしない奴…が空に住み、そいつが毎日毎分の全てをお見通しで、
さらにその見えない奴が、10個のしてはいけないことを並べている。
そしてしちゃいけないことをしたときには特別な場所へ追いやられ、
そこには永遠に続く火や煙や拷問や激痛が用意されている
そこでこの世の終りまで焼かれ、叫び、苦しみ続けるのである。だが、
そいつには愛があり、そして愛があり、さらに愛があり、金を必要としている

名言ですな

686 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:17:10 ID:QBr1QMgeO
>>681
宗教脳乙

687 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:18:18 ID:wT/ZPPvG0
何をするのも思うがままに って教義の宗教があるなら入信していいよ

688 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:18:30 ID:okaVXZ0eO
>>681
これまた同意

689 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:18:39 ID:9HEgMFVO0
心の休憩所としての宗教ならまだ良いだろう。
だけど、それを他人に押し付けたり、争いの火種になりやすいって性質があるから、
やっぱ宗教は無いほうがいいんだよなー。

先祖を敬う気持ちを持ってるってのは良いことだよね。

690 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:19:13 ID:JNRg+f1ZO
死んじゃったから神という伝説になったんだよな。生きてるうちは神も人間だったよね。でも悪魔は絶えず地上にいて強大だと思うわ。全然平和になんてならないもんね

691 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:19:35 ID:MugMbOaZ0
>>683
俺はデブな教祖は信じないから
ガリガリに痩せててボロボロの服を着て1ルームに住んでて自分の財産をあらゆる人に与えてるのなら尊敬するが

692 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:19:40 ID:pno1LVCh0
年に2回だけ、訳が解らない漢文を朗読していって
茶を飲んで、金貰って帰るだけの奴をどう信じろと?w

693 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:19:43 ID:s1l8SgZr0
地球の神はナメック星人です

694 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:20:06 ID:QgUHvljI0
人間のもつシンボル機能のうち、
己に全能性を感じたり、欲にからめとられることへの
危険性を察知して、それらを否定しようとする意志が
超越者という概念を生んだのではないだろうか。

むろん俗なものは論外としたい。

単純素朴な信仰者の達観が穏やかな安心立命をもつのと
自らの知能を存分に発揮した科学者の笑顔にはどこか
共通するものを感じた。
(もう十年行っていないが、ある小さなキリスト教会には
退官した工学部の大学教授とふつうのおばさんが、いい表情で
、そう、ブータンの老僧に似た感じで、仲よく語らっていた)

内村鑑三の若いときのニーチェそっくりの写真と、
晩年の枯れたにこやかな写真を見ても、同様な印象を
もつ。

自我の徹底的な肯定に対する、理性あるものとしての
ブレーキ、それが宗教の本質の一つを形作っていたのでは
ないか。



695 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:20:08 ID:bWivo0xS0
某学会のおかげで宗教と聞くと人を洗脳して悪巧みする団体のイメージが定着してるよね

696 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:20:18 ID:l37CAH5W0
スピリチュアル信者は多いよな。

697 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:20:25 ID:wT/ZPPvG0
>>961
p2pのうp主のことか

698 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:20:34 ID:ACsUcfbu0
植物育てたいけど世話とかめんどくさいからサボテンあたりにしとく、みたいなもんかな

699 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:20:41 ID:730KpymgO
色即是空
空即是色


700 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:20:43 ID:nZfsSVSV0
>>690
日本じゃ悪魔も「神」だが

701 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:20:44 ID:OUzDWQOkO
先祖を敬うのも一種の宗教だけどなw

702 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:21:09 ID:LbiAvON5O
宗教全否定はしない。俺が嫌うのは創価や統一教会などのカルト教団。創価なんて政教分離もあったもんじゃない。

703 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:21:14 ID:kucohQXHO
民主党の公約である在日朝鮮人、在日中国人に参政権を!
在日朝鮮人、在日中国人は日本の侵略戦争による被害者なのです
チベットよりも酷い日本の侵略戦争の被害者達に謝罪と賠償と選挙権を!!
日本が犯した罪を民主党と償っていこう!!
韓国大統領に在日参政権を直接約束をしに行った民主党小沢代表に拍手を!!!
民主党の公約である謝罪と賠償と在日参政権は日本人の民意!

また、民主党は日本人の為にアダルトゲーム・アニメの発売を禁止させ、
性犯罪の抑止に全力を注ぎます!!
アダルトゲーム発売禁止は日本人の民意!


704 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:21:33 ID:MPk1Zd8l0
>>682

それは宗教とは違うと思うよ。
そもそも天皇が神と純粋に思っていた人は少ないと思うよ。
ただ「特別な存在」であったのは間違いないけど宗教ではない。






705 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:21:40 ID:eMXqnROGO
>>651
宗教否定のイデオロギーが宗教化する皮肉と一緒だね。
カルトカルトと他者(柄谷的な意味で)を排除したがる者ほど権力を持ったときに
自身がカルト的な存在になりやすい罠。

706 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:21:46 ID:2PYCtTSm0
>>680
日本神道では天皇は絶対神ではない。
こういう勘違いというか無知な輩は、今のような日本人にアイデンティティが無くなったのはアメリカのせいだと認めたがらない。
教育に神話を取り入れたほうがよいことは、このスレを見て改めて思った。

707 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:21:48 ID:ods7kFom0
宗教を信じるとか信じないとかの表現自体が変だと思う。
>>687
浄土真宗がそれに近い。
一向宗と言われてたのは「(どんなカタチでも)一向に構わず」という意味。
ただ南無阿弥陀仏を唱えるだけ。

708 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:22:22 ID:ame+Z070O
>>677
無知な奴がひとつの宗教にはまるほうが怖い。盲目てきだからな

ちなみにうちは母エホバの証人、父浄土真宗、叔母幸福の科学。
この環境で無信教にならないほうがおかしいだろ

709 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:22:39 ID:ERj2z/ey0
無宗教=冷淡、アノミー
ってどんな固定観念だよ
どんな奴だって残基はあるし倫理は備わってるよ
文化や習慣として伝達されていくものだし、先天的に備わってるものだから

710 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:22:45 ID:tN6L2VoE0
>681
でも層化はカルトw
池田先生しか信用しない。


711 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:22:56 ID:wJ1lXtUd0
>>632
>日本人は「社会になんとかしてもらいたい」という従属心は強いと思うよ。
>何かというと政府・政治家に文句を付けたがるあたりからも容易に読み取ることができる。

「政治を司るのはお前の仕事だろ、俺はちゃんと働いてるんだから
お前ちゃんと自分の役割を果たせよ」

ってな感じだと思うけどなぁ。
投票するときに、「政府・政治家に身を委ねる」感覚を持ってる人が居るのかな。

712 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:23:14 ID:1lRYu+PKO
日本人の脱宗教化は織田信長の贈り物である。
信長のお陰で政教分離や狂信者などがなくなった。
いまだに宗教戦争をしている国などは心が未発達の人々である

713 :Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/05/30(金) 07:23:15 ID:fhJlQ9Xq0
>>681
自然科学そのものは、「生き方」や「感情・感覚の安定方法」を
指し示してくれないからね。

おまけに、自然科学の対象であり、同時にそれを支えている
物理的実体(PE)そのものに目が行かず、理論/論理/数学などに
依拠してしまったら、カルトと変わらない。

だから、これが必要になるわけです。

【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1210415456/

【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1210489875/

714 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:23:28 ID:iYm54OFkO
>>633
お祭りの時にも必要だぞ。

715 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:24:03 ID:okaVXZ0eO
>>691
マザーテレサ

716 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:24:12 ID:JiY1mTdh0
>>704
いやいや、当時の若者たちはそういう風に洗脳教育されてきたから
天皇は神と思ってたんじゃいかな。

717 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:24:49 ID:UFgLGhFB0
>>710
たしかに層化はカルト。統一教会やら必要以上に金要求教団はカルト。
叩かれて当然。

718 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:24:56 ID:1j+bFbxX0
>>617
釈尊の誕生日は四月八日、花祭の日だよ
お盆の起源は盂蘭盆経にある


>>673
そうでもない。
お坊さんについて読む人も結構いる

719 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:25:01 ID:JNRg+f1ZO
>>674
チナは本当に戦争好きだよなぁ。いまだに戦争の戦略と英雄を信仰してるイメージだなぁ

720 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:25:06 ID:Uew4fjjw0
宗教は人類最古の集金マシンだろ

721 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:25:07 ID:MPk1Zd8l0
特定の宗教なんて暴力と差別と争いしか生まない。

722 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:25:23 ID:D5RCeSVD0
天皇天皇っていうけどさ、三本足の鳥を追いかけていってどうこうとか、どの程度信じてる奴がいるんだよ。

723 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:25:27 ID:GxuqD5qnO
神様
・居る
神様の名前
・YHWH
死者の魂
・消滅する
死後の希望
・自分の罪を悔い改める事により、キリストの購いにより赦しを得る
・赦しを得る事により、この体制の世の終わりの後に復活し、永遠の命を得る
・罪を悔い改めようとしない人は、永遠に滅び、無になる

724 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:25:41 ID:fMsfRbqU0
宗教は詐欺
しかし、うまく育てば素晴らしい考え方の教科書が出来る場合もあるので見守る

725 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:25:44 ID:QgUHvljI0
>>691
賀川豊彦

むろん教祖じゃないが。

726 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:25:46 ID:yjobOTpj0
                 お  は  よ  う  ご  ざ  い  ま  す  !
-─===─ヽ/へ
iiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ    ______                      ___ ,-───
彡≡≡≡≡|≡ミミヾ /         \         _-=─=-   /     `
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ            \    _-=≡///:: ;; ''ヽ丶/ヾ ヾ .,! !,,!_´,,//_//
           \iiiiiiiゞ         ─  |  /    ''  ~    ヾ/=/`''~~       /彡-
             \iiヽ        ── | /              |=.|     二     | 三
━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ _,-=-  _,-= ヽ| |                ヽ|   ──     \三
  ⊂⊃,.::  :: ⊂⊃  ヽiiiii ⊂⊃ノ_⊂⊃ ヽ│|≡      , 、      || ヽ ,,   、ー ̄   \
         :::      |iiiii        ヽ  │|≡_≡=-、___, - -=≡=│ ⊂⊃    ⊂⊃   |=
                |iii|     ( о )   | | ,⊂⊃ |     | ⊂⊃ |┤    /         |/
    ( ● ● )      .|iiii| /_,,,,;;iiiiiiii;;;,,_ヽ  |ヽ二_,(    )\_二/ |    ( 。つ\
   》━━━━《       |iiiii|///;;;;───、ヾ. |   /(      )ヽ    |    /     丶ー
  》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|:::///\__/ヾヽ|   /  ⌒`´⌒      |    /____」
 《《  \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|::// ;;  ; ;; 》::::::|              /  |      |/    /
  》》    ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|::《 ;; ;; ;》 ;;》:(    |_/ヽ_'\_/   | |    |__/    //
《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|/ 》  ;;》 》 ;;ミ ヽ   、\_ ̄  ̄/ヽ    ヽ    -─      /
巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII  ヽヽ《 ;;; 》(  \   |    ̄ ̄     _// ヽ_____/_ノ
巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii      ``《人/   \__ ヽ____/  /

727 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:25:48 ID:Kpt+6IV10
象さんでさえ群れの仲間が亡くなれば、お葬式めいた儀式をやるって聞いたし

身近な人が亡くなれば誰だって悲しくなったりする

ある種の宗教心は本能的に持ってるものだと思う

728 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:25:53 ID:OyZRIJgmO
>>677
自分の信じたいものを信じていれば良いだろ
キミもここにいるオレらと同レベルに見えるよ
主張せず批判せず、批判されてもただ静かにその信仰心を持っていれば良いね

729 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:25:59 ID:ih6FnGTs0
ここ数年墓参りに行ってない
行かないとバチが当たりそうだし、祖父ちゃんと祖母ちゃんに悪い気がするんだけど
こういう風に感じることも宗教の一種なのかな?

730 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:26:08 ID:wT/ZPPvG0
>>707
なるほど、そういうのもあるのか

とにかく、押し付けがましいのは嫌いだ
勝手に信じる分には好きにやって構わないが、その考えを押し付けたりするのは気に入らない

731 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:26:17 ID:ods7kFom0
>>716
現人神(あらひとがみ)という教育をされていたから、
そう思ってた人もいるかもしれないが、
現実としては今と変わらぬ「象徴」的な存在だったと思う。

732 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:26:29 ID:MuHS4QiY0
空からこの世が生まれたけれど、
色は空へ戻さないと。
色に執着する人間が多すぎる。

733 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:27:04 ID:7R0Nl5xw0

読売はつまらん

734 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:27:09 ID:/3h3RBo8O
オウム事件の数年前にビートたけしがカルトの教祖集めた番組の後のトーク番組で麻原は本物大川は偽物っていってたな

ある意味本物のカルトだったわけだが

735 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:27:15 ID:AfIg/xP10
>>726
そこに皇太子のAAも足して

736 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:27:35 ID:DvjUjKDm0
>>539

皆獨神成坐而隱身也

古事記と日本書紀にも

(アマテラスではない)
天之御中主なり国常立が
宇宙を生み成し、統べる隠身なる最初の◎だと
ちゃんと書いてある。

表だって言われることは殆どないけどな。

737 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:27:42 ID:D5RCeSVD0
唯一神も「いる」ってのが大前提で、そこから教義が分かれていって戦争してるんだよね?

738 :やるぽ ◆Lck3x2OY72 :2008/05/30(金) 07:27:45 ID:yTO3ARIN0
「信じない」んじゃんなく「頼らない」だろ
宗教より、哲学を持って生きるが真の日本人

739 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:28:00 ID:YuOu2VdK0
あれ?
宗教法人の公称信者数を合計すると日本の総人口より多いはずだったんじゃないの?

740 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:28:28 ID:yRG5StNd0
>>719
チナ政府な。

741 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:28:31 ID:gcqjNy770
宗教=一神教なイメージなのかな?
死体を埋葬するって行為も宗教行為なんだがな

742 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:28:31 ID:aTOSwc6IO
日本人として敬神崇祖の念は大事だと思うけどね。

743 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:28:51 ID:YVVcMZE/0
御利益ばかり考えてるやつは
願い事がかなわなかったから
神仏をムキになって否定する
そんなにうまくいくかっての

744 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:28:53 ID:vanJ6rgn0
”宗教”って単語が近年とんでもなく胡散臭くなってるからな

745 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:28:59 ID:K6mYpxj00
この国の政教分離の法則はどこにいってしまったんだ?

746 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:29:10 ID:9ViybC8Q0
>>1
>「魂は生まれ変わる」
仏教では否定されてる筈だが。

747 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:29:33 ID:yoC4z3Mu0
イ○ラムの人たちを見てると、宗教はいらないって強く思う

毎日土下座を強要させられるし、食べ物に厳しいし、レイプの被害者が処刑されるし
テロも起こすし

748 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:29:34 ID:DoFTRft00
>>722
あれはたとえ話。

ヤタガラスは賀茂氏でしょ

749 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:29:36 ID:LbiAvON5O
>>709
俺も同意。無宗教自体は責められることではないと思う。宗教を認めてないわけじゃないから。俺の父親は浄土真宗だけど、その他の家族は無宗教。普通に父親を尊敬してるよ。

750 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:29:45 ID:okaVXZ0eO
>>738
宗教を信仰してない奴は他人のせいにしたり依存体質が多い。

751 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:29:54 ID:h5giF/yx0
>>745
どっかにいっちゃったみたいだなw

752 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:29:54 ID:/3h3RBo8O
関羽はチャイナじゃ金と商売の神様だろ
なんで武将がそんな扱いなのか知らないが

753 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:30:06 ID:pEL9FQPH0
>>738
その哲学の元になっているのが神道。

754 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:30:10 ID:nZfsSVSV0
>>747
しかし今一番はやってる宗教という事実

755 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:30:20 ID:s7CJctlP0
キリスト教も死後は永遠の安らかな眠りとだけで生まれ変わるとはいってない

756 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:30:20 ID:ljwkzA550
>>115
細木の作法が正しいの?
http://www.google.ca/search?hl=ja&q=%E7%B4%B0%E6%9C%A8%E3%80%80%E4%BD%9C%E6%B3%95&meta=

757 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:30:35 ID:wT/ZPPvG0
>>750
それはどう考えても逆だろう

758 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:30:44 ID:Q10RrKikO
神様の国だから神様は信じるよ

だけど宗教は絶対に信用出来ない

759 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:30:52 ID:fPfnYEhr0
世界平和といっておきながら宗教戦争をやってるという
矛盾に気がつかない馬鹿が宗教にはまるのだ。

760 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:31:17 ID:l37CAH5W0
細木や江原も宗教みたいなもんだろ?

761 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:31:24 ID:GxuqD5qnO
「右の頬を打つものは、左の頬をも向けよ」
「金銭に対する愛は、…罠となり…」
「何を食べるのか、何を着るのかで、思い煩ってはならない…」
「私に罪を犯す者に対し、何回赦せば良いですか?7回ですか?→7回を70倍する迄です」


これ等を実践すれば、良い生き方が出来そう
貧乏にも耐えられる、復讐できない自分を正当化できる

762 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:31:40 ID:wJ1lXtUd0
>>716
私は九条教徒な先生が学校に多かったけれど
九条教徒には育ちませんでしたよ。むしろ(ry
あとその先生方は人権教でもありましたけど、これまた私は人権教徒にはなりませんでした
むしろ(ry

当時の新聞が伝える世論と、当時の人が思っていた事柄は
今の新聞が伝える世論と、今私が思ってる事柄のように
大きな差異があったのではなかろうかと考えてます。
今と違って当時は、諸々の人々が、自分の思うところのことを公に述べる機会なんて
殆どなかったわけで
当時の人の心境が聞きたきゃ、じっちゃやばっちゃに聞くしかないですよね。
わたしは聞く勇気がないんですが。

763 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:31:55 ID:EOjQlfXsO
間違いなく神はいる。
死後の世界は無い。
この区別ができているかが重要。
神と死後の世界をリンクさせると宗教になる。

764 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:31:56 ID:ur6yU/mOO
>>720
その考えが既に間違ってる気がする

仏教なんかは本当は葬式なんかしたくないんだよ。そんな暇あったら修行する
まあ最近は結婚してるやつもいるし、そういう考えは少なくなってるけどね

765 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:32:11 ID:vanJ6rgn0
>>754
世界は悲惨な境遇な人が多いんだよ
神の試練とでも思わないと、やってられない。
ユダヤの神が性格最悪なのも、ユダヤの境遇が悲惨だったから


766 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:32:17 ID:+iFsZy6f0
>>747
それは吊りか?
イスラームの戒律を守って生活しているからそうなったるのだが。

767 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:32:27 ID:eMXqnROGO
>>746
輪廻転生は仏教説話のなかに何度も出てくる

768 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:32:29 ID:q2akZVfaO
宗教にはまる奴はアホ

769 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:32:35 ID:U3xMqR9NO
草加池田とオウムアーレフ麻原は最強でつ!



770 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:32:43 ID:yjobOTpj0
>>744
胡散臭いのは宗教じゃなくて「宗教団体」

771 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:32:50 ID:okaVXZ0eO
>>750
自分の罪を責め、赦しを得るが


キリスト教

772 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:32:52 ID:UBhrdwln0
信じられる宗教がないんだよね
キリスト教はイヤだし
仏教は伝統産業でしかない

773 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:33:17 ID:OLAdE0L70
>>582
日蓮大聖人は死んだからといって、極楽や地獄があるなどと言ってはいない。あるのは
現実のみ、「この一瞬一瞬を真剣に生きろ、そこに極楽も地獄も未来もある」と!
仕事するも生活するのも信心そのものという。プロテスタントに近い態度なのだ。天文
法華の乱で京の都の大半の寺院は町衆の折伏で日蓮宗化し自治体組織ができた。
しかし既成宗教と封建領主に敗れ堺に落ち延び町衆の自治体として栄えたのだ!
日蓮宗は現実を見つめ真剣に生きることを教える宗教なのだ!堕落したのもあるが・・

774 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:33:19 ID:JNRg+f1ZO
>>678
それは特アの人らの方がすごいらしいわ。毎日占い師に占いしてもらうんだってね。おみくじも大吉出るまで粘るらしいっすよ。オリンピックだって8月8日にやるくらいだもんなぁ

775 :Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/05/30(金) 07:33:41 ID:fhJlQ9Xq0
>>772
そんなあなたに。

【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1210415456/

【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1210489875/

776 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:33:49 ID:GhM6CYi5O
宗教とか神様を信じてる奴の気が知れないんだが
むしろ「神様なんていない」という考えを基本原理にした宗教が欲しいくらいだ

777 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:33:56 ID:KDPWlGUR0
イスラム、キリスト、創価(オウム)
宗教がまともだというなら、何故異常な殺戮行為を21世紀にも続けているのだろうか?

778 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:34:09 ID:J9gVnmcx0
仏教は中華に軍事支配されている負け組み宗教です

779 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:34:14 ID:8LcW7IveO
無宗教有信仰という日本人が多いんじゃないかな。
古代神道の森羅万象に神が宿るという概念が今も自然に息づいていると思う。

780 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:34:23 ID:3DoSLaUXO
これ基本的な質問が入ってない
なんで「何教信じてますか?」
が入ってないんだ?
神道・仏教・キリスト教・イスラム教…
さらに教派まで聞いてればなお可

781 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:34:30 ID:f9L07U2wO
一神教の、一神教以外を宗教としない
排他性には困ったもんだ。

緩やかな多神教の日本は
これでいいんだよ。

782 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:34:31 ID:wJ1lXtUd0
>539
権力者じゃなくて思想家だったりもします>ごちゃ混ぜにしちゃう人

783 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:34:32 ID:nZfsSVSV0
>>772
それは日本に国教がないからですよ
一つの価値観しか存在しなければ、その宗教を疑いようがない

784 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:34:45 ID:ompYdAAE0
宗教を信じている人は異常な依存体質が多い
祈れば大丈夫だとかもうばっかみたいwwwww

とくに層化とか宗教で選挙まで相手を決めて政治を混乱させてる
だいたいせいきょう分離が法律で決まってるのに
厚顔無恥も甚だしい、どこまで強欲なんだよ層化。








785 :Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/05/30(金) 07:34:56 ID:fhJlQ9Xq0
>>776
そんなあなたに。

【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1210415456/

【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1210489875/

786 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:35:22 ID:OyZRIJgmO
>>750
キミのそれもレッテル張りだな
キミは信仰心をもっていないな

釣り師だ

787 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:35:40 ID:eUdQRm8FO
爺さんがよく言ってたな「食い物を粗末にすると罰が当たる」って
仏罰か神罰かは知らんが多分これも宗教の一種なんだろうな

788 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:35:45 ID:tzndNo3Z0
神道は日本人を敗戦に導いた最低の疫病神

789 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:36:05 ID:dkmmcmlL0
シューキョーはヤバイってのが普通の感覚だな

790 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:36:06 ID:ijx5ans+0
>>763
俺は神も死後の世界も存在しないと思う。
どちらも先人の想像力が創り出したものだと考える。

791 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:36:27 ID:iiQU3eOF0
日本人は信心が文化に溶け込みすぎて、無宗教だって勘違いしてるだけなんだよ。
狂ったように初詣したり、クリスマスイルミネーションしてたりするのは、
傍から見りゃ、地面にデコ擦り付けてるムスリムと変わらん。

792 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:36:50 ID:19Eppa0e0
<宗教名>  <神様>
科学教    科学的根拠
スポーツ教  肉体
金権主義   お金
事なかれ主義 世間
2ch教     ひろゆき


793 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:37:07 ID:1j+bFbxX0
>>736
古事記によれば

天地初發之時、於高天原成神名、「天之御中主神」。次、「高御産巣日神」。
次、「神産巣日神」。
此三柱神者、並獨神、成坐而、隱身也。

であり、「天地が初めて発りしとき、高天原に成れる神」だから、天地が発る方が先。
この三柱の神が創造したわけではないよ
隱身云々も結婚せず独り身のまま、いずこかへお隠れになったという意味だし。


736の読み方が一般的な読み方と違うから、表だって言われないってことだよ

794 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:37:20 ID:nZfsSVSV0
>>790
先人の想像力のなかに存在してるわけだが
それを言うなら実在

795 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:37:21 ID:LbiAvON5O
わかんなくなってきたけど、葬式とか困ったときの神頼みとかお墓参りとかは、宗教信仰してるとは言えないよね?これは慣習に入るの?

796 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:37:22 ID:eMXqnROGO
>>776
それが科学合理主義信仰

797 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:37:32 ID:xn3SoOzv0
この星の神は科学技術と金だけ

798 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:37:33 ID:D5RCeSVD0
>>761
本当に実践出来ればね。
そりゃ尊敬されるだろうね。

799 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:37:42 ID:wT/ZPPvG0
>>791
ただの慣習だよ 信仰心が無ければそんなものに意味は無い
パーティーだと思って素直に楽しめばいいさ

800 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:37:43 ID:40YFVAW3O
>>765
日本だって災害大国ですよ?
山火事、台風、洪水、土砂崩れ、干ばつ、地震、火山の噴火etc
しかし、そこで宗教にすがらず、人同士が助け合い、
和を重んじるが決定的な違い

801 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:37:50 ID:UFgLGhFB0
堀江も無宗教っぽいな。お金物質教か?
まぁ最後はそれに翻弄されて自滅したが。
コンドミニアムで良い女抱きまくってカタルシスなんか得られたのだろうか。

802 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:37:57 ID:KpusCxADO
>>1
日本が平和な理由の一つだな、これは

803 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:38:01 ID:zFehvNP00
共産信者歓喜

804 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:38:03 ID:fTU6K5cU0
>>776
ああ、まったくその通り
神などいないという宗教が必要だ
地震・雷・火事・台風・戦争・宗教
これこそ世界六大災厄(シックスディザスタ−ズ)だな

805 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:38:22 ID:d4/yPzMR0
徒党を組んで人に指図をする宗教はろくなものじゃない
教団という組織を作る時点で既に集団幹部のための団体になっている
そういう胡散臭さが嫌がられているんだろう

806 :Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/05/30(金) 07:38:31 ID:fhJlQ9Xq0
>>791
商業主義 + 同調圧力 の結果ですね、それは。

807 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:38:35 ID:tU5IRgu70
信じる信じないの議論は一神教者のすることだよ。
神を絶対視しすぎるから反動で否定も激しい。無限ループだよ。
仏教や神道みたいな多神教は他の神様もみんな親族や
友達にしちゃって考え方も柔軟だから「あ〜そういうのもありだね」
で、解決するので討論後にはそんなに後をひかない。
世の中で喧嘩しあってる宗教は大半が一神教かその要素をもってるとこだよ。

808 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:38:45 ID:ijx5ans+0
>>791
なるほど。
クリスマスはともかく、初詣で願い事する人とかはその願ってる対象が宗教の神みたいなものか。

809 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:38:45 ID:fzDm2vv3O
無宗教って奴も資本主義教、人権教、セックス教、ギャンブル教など
色々な宗教にはまっている。
バカだからはまっている自覚がなく本質がわからないだけ。

810 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:38:49 ID:NrF1AAJP0
宗教=カルト
これのせいで、日本人のほとんどが
宗教に対して重大な誤解を抱いている。

反面、アーティストなどを簡単に神よばわりし
心のよりどころとしている。


811 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:38:53 ID:JYkPjN8A0
>宗教「信じない」7割
  
自分教ともいうべき宗教を一代で築きあげるようなもの。
人間性や人格の歪みは自覚してる以上に大きくなっていく。
自覚もおそらくできない。

812 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:39:11 ID:KDPWlGUR0
>>795
部族にもよるが、原始時代からそういうのはあったらしいからな。
なにがなんでも人は宗教を信仰すると思いたいカルトな人間でなければ、普通は慣習と答える。

813 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:39:15 ID:ITf0gxMa0
日本人は生活と宗教は別物と思っているからな
海外じゃ宗教は生活そのもの、生活は宗教で律されている
日本で生まれ育てば日本教の教えは自然に受けている

814 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:39:27 ID:3rIUXP3Q0
しかし国が滅んだのにのうのうと生きてる天皇と神道信者っていったい何なんだろうね

815 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:39:27 ID:1j+bFbxX0
>>804
共産主義もすっかり宗教化してる感があるけどねぇ…。
神を信じない代わりに、共産主義を信じてるだけで。

816 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:39:29 ID:9v8lRZYH0
|\_/ ̄ ̄\_/|
\_|  ▼ ▼ |_/
   \  皿 /   常に期待を裏切る俺を信じろ!
  (⌒`::::  ⌒ヽ
   ヽ:::: ~~⌒γ⌒)  
    ヽー―'^ー-'
     〉    │

817 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:39:40 ID:okaVXZ0eO
>>768
全否定はあまりにも無知で視野か狭すぎる

818 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:39:43 ID:fPfnYEhr0
東大の信者だったら日本にたくさんいるよな〜。

819 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:39:46 ID:ljwkzA550
日本人はキリスト教を信仰して無くても「キリスト教文化」にどっぷりはまってる。
それはクリスマスパーティーとか教会で結婚式とかいうイベントののことではなく。

まず、科学技術。そして、学問、芸術、法律などなど。



820 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:40:19 ID:dkmmcmlL0
無宗教なオマイラとはいえ、
うp神様には期待してるんだろ?

821 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:40:29 ID:EOjQlfXsO
神とは自分の心が生み出すものに過ぎない。
それを神と呼ぶ事に何ら不自然はないが、奇跡を起こす神は存在しないと言える。
それを神と崇める人間の多さには辟易する。
神風は日蓮の力などと荒唐無稽な。

822 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:40:33 ID:GxuqD5qnO
明後日の日曜日は、横浜アリーナでエホバの証人の大会です

823 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:40:41 ID:Uew4fjjw0
>>764
セレモニーに金を払うのは構わない。
たとえば創価だと毎月組織を維持する金を払わないといけない。
で、組織の長や幹部の生活レベルを見ると・・・
あほくさいと思わないか?

824 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:40:57 ID:sOcgOBMAO
一つの概念に縛られて考えるやつが多すぎだな。
八百万神はGODじゃないし、宗教は教会や寺ましては神社でもないぞ
何を信じているかだ。
科学もまた信仰の対象。

825 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:41:08 ID:vUAO8twp0
日本は唯一神じゃないからな、八百万が主流だろ
一つの枠にとらわれないんだろうね、自然が神みたいな雰囲気だし

826 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:41:10 ID:1xCGS/vM0
>>1
> 先祖を敬う気持ちを持っている人は94%に達し、
> 「自然の中に人間の力を超えた何かを感じることがある」という人も56%と多数を占めた。
> 人知を超えた何ものかに対する敬虔(けいけん)さを大切に考える傾向が強いようだ。


はたして神道は宗教じゃないのか、のスレですね。

827 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:41:18 ID:JNRg+f1ZO
>>755
キリストも輪廻を言ってたけど一番弟子に封印されたんだよ

828 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:41:26 ID:rismpoF/0
だれか神様と魂の画像うpしてください
自分恥ずかしいんですけどまだ見たこと無いんですよ

829 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:41:27 ID:QXDBOJ9IO
>>797
ぶっちゃけ星自体が神だろ

830 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:41:55 ID:bdsVZ1ikO
宗教はクソだってグレッグ・グラフィンが言ってた

831 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:42:00 ID:fTU6K5cU0
>>809
それは宗教じゃなくて人間の欲だろ
欲望と宗教はまた別物だ

832 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:42:01 ID:dn12VAed0
>>765
別にユダヤの神だけが性格最悪なんじゃない
人類の歴史を文面化して追ってけば似たようなもんだよ
ユダヤは宗教を持って抵抗しつづけるから境遇が悲惨に見えて事実化してしまうだけ
イスラエルだって歴史を持ってただけの初期の頃はもう少しヌルイ宗教だったと思うね

833 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:42:04 ID:4+gVz2Fy0
生まれ変わりを否定できれば自殺って結構減るよね

834 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:42:11 ID:iiQU3eOF0
神よっ・・・・!俺を祝福しろっ・・・!

835 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:42:15 ID:eeBX0qXRO
>>791
言いたいことは分かるが、クリスマスや初詣行く人も
「イエスって詐欺師だよな」「山の神とかくだらねー」
と平気で口にするようになったのも事実。
ファッションで行事楽しむだけで、宗教そのものは否定される時代になった。

836 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:42:48 ID:dkmmcmlL0
>>833
むしろ死んだら無になると信じて
無にならんがために自殺する人もいるんじゃまいか。

837 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:42:50 ID:O+k/jyvi0
いただきます
ごちそうさま

宗教なんだがな。

838 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:42:57 ID:ompYdAAE0
>>809
ばっかじゃね
それは他人から強要されたもんでないだろ
個人の特質、性質と宗教を一緒にするなよ

一ケ所に集まったり、
他人から教唆去れてそれを戒律として守って初めて宗教だろ
その教義を止めた人を追い回したり、ば倒するようなやつがいるのが宗教なんだよ
そんなやつがいるのは不幸意外なんでもない。
人間のそれこそ欲望を組織化し固めたもの、教祖を肥えさせる事、を宗教って言うんだよ







839 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:43:04 ID:KDPWlGUR0
>>826
日本人は、神道を心の底から信じていない。
本気で信じる人間が多いなら、アメリカのように進化を信じずに
人は神によってある日突然生み出された、と答える人間が多くなるはずだ。

840 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:43:10 ID:mS76mpiL0
>>829
それを言ったら君の神は君を作り出した君のお父ちゃんのチンポとお母ちゃんのマンコ

841 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:43:16 ID:tdgDY1E30
アミニズムか
無宗教7割
でも生活の中にはフレキシブルに色んな宗教儀式をいいとこどり
日本人で面白いよなあ

842 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:43:32 ID:/1dqH9aa0
先祖探しのテクニック、エピソードを語るスレ 13
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1201292038/

843 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:43:33 ID:QgUHvljI0
輪廻転生は大乗と小乗の違いと聞いたことはあり、
チベット人は輪廻転生にもとづいて活仏を信じているそうだが、
オレはその是非についてコメントはできないし、したくない。

しかし、日本の聖火リレーの日、善光寺の坊さんがチベット人に
「あなたがたは、辛い目にあっても、相手を憎まず
いいお顔をなさっていますね」(記憶違いあれば御免)と
語っている動画を見て、涙が止まらなかった。

宗教を信じるものは愚かとかいうのは、次元が違う。

あれは品性にかかわるものだ。

愚かだから弱いからと食い殺すのが中共の
飢えたかわいそうな軍人ではないか?

844 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:43:43 ID:nNp11EwP0
誕生・成長は神道、結婚はキリスト教、葬式は仏教。
ヒンズー教も仏教と神道にオプション付加が可。
信者が好きな教義をチョイスしその人独自の宗教を作り上げる。
ある意味時代の最先端を行く宗教なのかもしれんな。

845 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:43:47 ID:JNRg+f1ZO
>>833
それでキリスト教で輪廻は封印されたのかも

846 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:43:48 ID:JYkPjN8A0
>>813
>日本教の教え

人の目を神にした体裁をつくろう宗教だろうね。
これが実は自殺者が多い原因となってる。

847 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:43:57 ID:vanJ6rgn0
>>819
はぁ?その全ては多神教のギリシャ・ローマだろ


848 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:44:16 ID:ijx5ans+0
>>833
自殺者が来世を望んで死ぬとは限らないから断言はできないな。
ただ現状の苦しみから逃れたいだけなのかも知れない。
生き続けて苦しみから解放されるのが理想なんだが、現実は難しい。

849 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:44:22 ID:ur6yU/mOO
>>823
なぜ創価を例に出すのかが分からない
そういった新興宗教は別物と考えるべき

850 :Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/05/30(金) 07:44:28 ID:fhJlQ9Xq0
>>832
天皇家の神話 (天孫民族の列島征服物語) も、
カナンの地を征服するユダヤ教の神話と大差無いもんね。

851 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:44:30 ID:okaVXZ0eO
>>835
まぁそのイベントを楽しみ幸せを感じてくれるんならそれでもいいよ。


1クリスチャン

852 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:44:30 ID:wkTZBkalO
知人曰く、八百万神は旧約聖書でいう堕天使達

853 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:44:39 ID:YVVcMZE/0
おまいらバチが当たるぞ?

854 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:44:54 ID:nZfsSVSV0
>>839
自然を崇拝するなら、進化論という自然科学も受け入れられるはず

855 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:45:11 ID:OTsZsOed0
>>804
歴史を紐解くまでもなく
その中で一番犠牲者数が多いのは

宗教。


856 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:45:14 ID:KRku4Tun0
宗教はその時代に合わせて少しずつ変化し育っていく物です

857 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:45:15 ID:gnwAA/4TO
特に久本が気持ち悪いです

858 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:45:23 ID:Ue3n3QZWO
宗教って世の中の不条理を説明しようとして生まれたものだと思う
例えば、何も悪いことをしていないはずの子供がとても不幸な死に方をした場合、
前世の悪行の報いだとかきっと天国に行けるはず…とか言って辻褄合わせをする
それだけで終わっていれば無害なんだけど、
それを他人に強要しようとするから死人が出る
宗教は元々幸せを模索するための道具に過ぎなかったのに、
今では信者の人生の方が教義を実現するための道具に成り下がっている
本人が信じるのは勝手だけど周囲への強要はマジでやめて欲しい
迷惑

859 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:45:26 ID:NCoj2stjO
日本はもともと八百万の神さんの考え方が定着してるからなぁ。
この結果当たり前だろと思ったんだか。

860 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:45:28 ID:JiY1mTdh0
大宇宙の創造主たる神というものが存在するとして、
その真相を研究してきたのが科学者だろ。
宗教家はそういう科学的なものを否定してきた歴史がある。
ところが最近の宗教は科学に擦り寄るようになって、
それどころか宗教が科学より優れているものだと詭弁を弄するようになった。

861 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:45:44 ID:EOjQlfXsO
>>790
>>794の言うとおりで神の物理的存在は有り得ないが、心に神を持ったり創造し、それを神と称する。
それが神の存在。
それを他人に押し付け、奇跡や死後とリンクさせるからややこしくなる。

862 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:45:50 ID:wrpg8ZT5O
>>839
神道の神は創造の神じゃないし。
キリストは創造の神。

863 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:46:26 ID:eMXqnROGO
>>815
どんなイデオロギーもそれを絶対視した瞬間から宗教化する
それを避けるために思想哲学はつねに相互批判を忘れない
常識です

864 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:46:28 ID:dkmmcmlL0
「人に迷惑かけてはいけない」というのは
自戒であったり自分の子どもへの言葉であって
よそ様や人様、社会一般にむかって言う言葉じゃなかったと思うんだよね。



865 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:46:40 ID:4BsIvh+cO
なんで啓蒙、合理主義の時代に宗教滅びなかったの?

866 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:46:54 ID:kiJlx8tT0
>>787
日本の場合は「わざわざ宗教というほどでもないがなんとなくそう思っている」って感じだね。
正月にはたくさんの人が初詣に行くけど、ああいうのも別に宗教的な行為だという意識で行ってる人はいないと思う。
あえて言うなら「習慣」というか、なんとなくほどほどに「そういうものだ」と信じてるけど、突き詰めて考えたりはしない。
ある意味で理想的といえるかもね。


867 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:46:58 ID:Clarul/b0


次 は 風 水 祭 り だ



868 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:46:59 ID:ipqbL8VfO
特定の宗教を信じなくとも
先祖を敬う気持ちは大事が
これを失うと人間は畜生より哀れな存在になってしまう

869 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:47:03 ID:ur6yU/mOO
>>840
そういったものに永遠の命と真理を見い出し、儀式でセックスする宗教ならあるよ

870 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:47:03 ID:FBsmT3Ey0
神道の神は日本を敗戦国に導いた疫病神

871 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:47:14 ID:/1dqH9aa0
先祖探し(悠久の時を超えて)
http://1st.geocities.jp/edenno2/main.html

ごさんべえのぺーじ
http://gos.but.jp/

872 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:47:44 ID:nZfsSVSV0
>>865
合理主義が人を救わなかったから

873 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:47:56 ID:OTsZsOed0
>>858
宗教=愚民の鬱屈したエネルギーを為政者ではなく、
他の物(他国・多民族・多宗教など)に向けさせて、
さも神のご意思で動いているかのように暗示をかけて、
効率的に支配・搾取するシステム
でしかない。

そういう意味では日本の新興宗教ってのは
まごう事無き「宗教」だな。

874 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:48:04 ID:KDPWlGUR0
>>854
お前は崇拝する物を科学の名の下に片っ端から蹂躙、侵略できるのか。
宗教を信じるヤツの考えは本当に訳が分からん。

875 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:48:05 ID:LbiAvON5O
>>812
そうすると俺みたいな人は、慣習は守るけど特に宗教を信仰してるわけではない。ってことになるんだね。慣習と宗教の境目がはっかりしてないのが悩み所だな。

876 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:48:09 ID:YVVcMZE/0
キリストは神様じゃなくて神の使者だろ

877 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:48:28 ID:KpusCxADO
まぁ宗教とまではいかなくても、日本人としての価値観を何か一つ統一してみるのも、悪くはないと思う
あまり過激な考えではなくて、当たり前だけど忘れがち、敬遠しがちな内容のものを

878 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:48:34 ID:Aku9EZv80
神道は信者を神風特攻させて死なせる疫病神

879 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:48:49 ID:g0n1dwX2O
宗教を信じてるっていう自覚がないだけだろ

880 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:48:58 ID:eeBX0qXRO
>>848
自殺者は来世など期待してない人が多いよな。
この世から姿を消したいだけ。
人生をやり直したいなんか思うなら、インドにも行って生き延びる。

881 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:49:03 ID:D5RCeSVD0
神はいるにしても、数多ある教えの中でどの教えが正解だと思うかについては「解らない」。
大体の日本人はこんなもんだろうね。

882 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:49:04 ID:Uew4fjjw0
>>849
じゃ、言い方変える。どの宗教でもかまわないが君の言い方に合わすと
新興宗教でない宗教で、生活保護を受けてる宗教の長や幹部はいるのか?

883 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:49:07 ID:vanJ6rgn0
>>787
それって宗教なんだよな実際

例えばクジラ問題とかでも透けて見えるけど
外人は動植物を神様が人間に与えた贈り物だと思ってる
だから、可愛がるのも食うのも人間本位なんだよ

日本人の場合だと、食い物そのものに敬意(とは言い過ぎだが)
を持つだろ。その違い


884 :生臭海坊主:2008/05/30(金) 07:49:12 ID:5oR2eTLa0
お前らは、自分たちと宗教は関係ないと思っているのかもしれないが
「基本的人権」だって「伝統を守ろう」だって、立派な宗教なんだよ。


あと、多分さんざん既出だとおもうが、科学は宗教じゃないからね。

885 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:49:18 ID:3p271VpL0
俺死ぬのが怖くて最近眠れない。

886 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:49:22 ID:wJ1lXtUd0
>>839
日本神話によれば、神と人の境目がどこで成ったのかよくわからんです。

887 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:50:02 ID:dkmmcmlL0
放浪志願者がインドに行くのはなぜなんだろう?
やっぱブッダやヨーガに興味があんのかな

888 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:50:04 ID:tU5IRgu70
>>746
仏教のもとはインドに元からあった王は王に民は民に生まれ変わるっていう
一般人には永遠の出口の無い思想からの脱却だったわけ。
何度もの色々な人生で悟りを開けば救われるっていう。いつか浄土へ行けるっていう。
なので転生は前提としてあるよ。基本的に神とかじゃなくて人の心のもちかたを説いたもの。

889 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:50:05 ID:gD303NKl0
実際、「宗教」って以前の問題なんだけどな。そこんとこ分かんないんだろうね。
外国人は。

890 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:50:24 ID:kQ4+95Dl0
>「魂は生まれ変わる」3割、「先祖を敬う気持ち持つ」9割
客観的に宗教なのに、これを宗教と思っていない人が多いのが日本人。
ある意味、相当洗脳されてる。

891 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:50:27 ID:EOjQlfXsO
>>877
その思想が靖国へ繋がる。
死んで靖国で会うなど有り得ない。
今の社会なら言える事。

892 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:50:28 ID:wT/ZPPvG0
>>879
自覚が無ければその宗教に対する信仰心は無いことになるから、結局信じてないということになる

893 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:50:33 ID:vP8uKpRA0
神道は増税をする泥棒宗教

894 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:50:37 ID:FXenXaKK0
仏様も神様も一緒で良いんだよ、めんどうだし。
クリスマスは海外のお祭りが輸入されたモノだからこれもいいの!

895 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:50:44 ID:ITf0gxMa0
全世界が日本人だと世界は今より平和になるのか?

896 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:50:57 ID:7UEwk7x00
日本は予定調和で、争いごとも一人勝ちしてくるとナァナァで収まった
じゃん。そういうおとなしめの民族なんだよ。だから「恥」とか「世間」
でおさまるから強烈な宗教は必要ない。
そうじゃないとこはそれなりの締め付けがないと、社会が成り立たない。
大昔の宗教の成り立ちとかそんなもんでそw

897 :Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/05/30(金) 07:51:05 ID:fhJlQ9Xq0
>>884
そうだね。
キリスト教じゃ民族・階級・宗教対立の解決に役に立たないから、
代わりに苦肉の策で生み出されたのが、「人権教」だね。

898 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:51:33 ID:KDPWlGUR0
>>886
でも総理大臣が「人は神の子」と言ったら袋だたきになる国だぜ。
信仰者が多いなら、叩く方がおかしいという意見が半分ぐらいにならないとおかしい。

899 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:51:35 ID:F9Bh/b+L0
積極的な宗教活動をする宗教を信じないだけじゃないのか?

900 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:51:46 ID:LbiAvON5O
とりあえずカルト教団は消えろ!以上。

901 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:51:50 ID:JYkPjN8A0
>>868
日本人が中国人より毛が生えたくらいマシなのは
かろうじてご先祖様に手を合わせお墓参りするからだろうね。

902 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:51:54 ID:FsKwyOmT0
靖国神社を破門しない神道はエセ宗教

903 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:52:14 ID:/Y5+trdWO
創価に勧誘されてから宗教とか信じないし嫌いになった!
勧誘という名の脅しでした。
絶対に入らないと言ったらキレて帰りやがった

904 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:52:15 ID:vanJ6rgn0
科学で創造主の力云々は、宗教で科学事業が迫害された時代に
パトロンを得る為の口上だろ

905 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:52:29 ID:OTsZsOed0
>>895
よく言われることだが、
地球上から
ユダヤ・朝鮮・漢民族がいなくなると、
ものの見事に平和な惑星が出来上がる。

906 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:52:32 ID:ijx5ans+0
>>883
どちらにせよ喰われる側からすれば人間の考えなんて関係ないけどな。
たまに魚を食べる時に『ありがたがって食べるからね』と思うと
魚に『ありがたがらなくていいから食べるなよ』って反論される錯覚に陥る。

907 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:52:33 ID:/1dqH9aa0
浦野家の歴史と系譜
http://www.geocities.jp/kirche_7/index.htm

私のご先祖様
http://www.sainet.or.jp/~kouji/gosenzo.htm

ご先祖様と私のページ
http://www.geocities.jp/heartland3713/kakeizu.htm

908 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:52:36 ID:Kpt+6IV10
「神仏は信じるものではない 畏れるものだ」
とかたしか宮本武蔵先生が言ってたんだよね?

そういう感覚が日本には根付いてるんだろうな

909 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:52:54 ID:3FIabh3q0
日本には危ない新興宗教がたくさんあるから
おおっぴらに「宗教を信じてる」というのがはばかられるんだよな

実際は諸外国(共産国と儒教国を除く)と同レベルの信仰心は持ち合わせてる筈なんだが

910 :Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/05/30(金) 07:52:54 ID:fhJlQ9Xq0
>>904
そういう面もあるだろうね。

911 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:53:10 ID:y14ncXwg0
>>905
ロシアがいるよ

912 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:53:12 ID:VVpRBI5TO
>>11
欧米人の殆どは、全能なる神がいると本気で信じてる‥

913 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:53:21 ID:+YUUWHFC0
>>702
全部朝鮮系だな。同意だけど。
最近キリストも多いぜ。

914 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:53:26 ID:OWAcmtqW0
>>7
それはあるな。
親が死んだとき、戒名を『〜院』にするか『〜居士』にするかで坊さんに違う金額を提示されたよw
坊主丸儲けという言葉が額に書いてあった。

915 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:53:28 ID:F8Q1VCQf0
朝からソウカが神道叩きに必死ですね。



916 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:53:38 ID:wJ1lXtUd0
>>898
それは「日本は神の国」ですよね
マスコミが袋叩きにしたんでそ?
あれは神社関係者の講演会での発言だったらしいですね。

917 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:53:38 ID:1j+bFbxX0
>>901
中国はかなり先祖崇拝あるよ
儒教の影響があるから。

918 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:53:42 ID:MVbsLyOk0
宗教無しと言うけれど寺(墓)があると、彼岸、施餓鬼、命日にはお寺参り。
仏が出ると親類呼んで年忌、古い農家なら坊さんが家にお経をあげに来るよ

919 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:54:03 ID:UNQX4EHO0
宗教心がない人間なんてあまりいないだろ。
一宗派に対しての信仰心が薄いということだ。
日本人は先祖崇拝などのような慣習としての宗教を
ちゃんと信仰している。

920 :生臭海坊主:2008/05/30(金) 07:54:07 ID:5oR2eTLa0
>>887
>日本人の場合だと、食い物そのものに敬意(とは言い過ぎだが)
>を持つだろ。その違い

日本人の場合は、人間が動物の一種だということを素直に認める
けど、西洋の場合はそこに教会をもうける。その違いはある。
キリスト教と科学が相容れない一つの例だね。

921 :Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/05/30(金) 07:54:26 ID:fhJlQ9Xq0
>>912
そうでもないですよ。

922 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:54:31 ID:crWsKbq5O
特定の宗教・教義を、って意味だろ
きっと巡り合わせを神意みたいなモノとして感じたりはしてる

923 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:54:32 ID:YuOu2VdK0
西洋の無神論者なんか過激すぎて「反宗教教」っていうカルト宗教だとしか思えないけどな

924 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:54:33 ID:yjobOTpj0
>>884
思想信条やら信念やらと、宗教を一緒くたにして考えちゃう人が多いねこのスレ
「宗教」っていつから「信じる」っていう直接の意味になったのやら

925 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:54:34 ID:eeBX0qXRO
>>898
産経新聞のアンケートによると
「山や海に神が宿ってる」ことについて76%の日本人が
「カルト的発想」と考えているらしい。
産経だから、それを憂う記事だったが。

926 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:54:46 ID:dkmmcmlL0
「神の国」発言はたしか神道系の会合かなんかで、
森総理のリップサービスが行き過ぎた。

927 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:54:54 ID:vanJ6rgn0
>>912
実はそうでもないけどね。あれは結構建前だよ
むろん、声がでかい狂信者もいるんだけど

本気で救世主だの神の救いだの言ってる奴は、向こうでも電波だ
(もちろん、職業でやってる人は別だけどさ)

928 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:55:02 ID:WQT6DX2PO
日本人は無意識のレベルまでに宗教習慣が染み込んでいるからな
自称無神論者の私達が神社に手を合わせるのだって外人からみれば立派な宗教活動

929 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:55:01 ID:wT/ZPPvG0
>>919
信仰心が無い時点でそれはただの慣習、形骸だな

930 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:55:11 ID:lqHOKYmy0
どうでもいいけど平日の人がいない神社とか神宮大好きですわ

931 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:55:21 ID:UFgLGhFB0
ネトウヨはやっぱ表裏一体で思考が共産に似てるな。過激なとことか一方通行なとことか。

932 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:55:28 ID:Vj8LaIlqO
仏教及び神道は既に浸透して宗教と見なしてないだけだろ。

933 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:55:31 ID:JNRg+f1ZO
>>869
原始宗教は太陽とダンコンだったりするんだろなぁ。民芸品とかトーテムポールとかそんな感じする

934 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:55:35 ID:c//oYbv00
>>711
日本が採用してる間接民主主義ってのは、
「投票によって代議士に、権利を委ねる」という制度だかんね。
そうだと思っていないかもしれないけど、結果的に

「自分がやるはずだけど、やるヒマがない仕事を、政府・政治家に委ねて任す」
「任したからには、自分はそれに依存して身を委ねる」
「自分の依存に応えない(政府・政治家が期待に応えない)場合は、不満を言う」

という展開に。
宗教に身を委ねた場合、思い通りにならなくても神様に文句は言えない。
文句言って神様の権威を落とすことは、宗教内では認められてないからな。

だから、不満に対して文句が言えない宗教は、窮屈なんじゃないかねー。
政治家はいくらでも罵倒できるけど、願いを叶えてくれない神様を罵倒するなんて、
その宗教内じゃ許されんからね。


935 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:55:41 ID:ur6yU/mOO
>>882
それは知らないし、確かに今のお坊さんでそれなり裕福な生活してるやつはいる
でも団体から金貰って修行してる人はいるんじゃないかな?確証はないけど
坊さんの1日にかかる出費なんて微々たる物だし、自給自足のために畑耕してる寺もある

936 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:55:41 ID:OWAcmtqW0
宗教って創価の事かよ。
アレは問題外だな。
仏教神道は役立たずでも無害だが、アレは害悪。


937 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:56:00 ID:nZfsSVSV0
>>924
欧米ではもともと一緒だったのは事実だが
たとえば、欧米に信仰の自由はあっても、思想信条の自由などない
それは信仰の自由と同意義になるから

938 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:56:27 ID:iR2+yHuf0
現実逃避ツール
タバコやらアルコールやらと同じで必要な人がいるんだから、オウムみたいなことにならない限り放って置いてやれ。

939 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:56:48 ID:bJNBPzOs0
>>929
そこまで根付いていると考えてもいいとおもうよ。
神なんてあやしいものが頭からとれた状態。



940 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:56:53 ID:gD303NKl0
まあ、つまらない冗談すら憚られるような「宗教」とか「思想」だかが不要なことだけは確かだね。

941 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:57:26 ID:A4pNAh3qO
米粒ひとつにも神は宿るんじゃい

942 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:57:42 ID:ijx5ans+0
>>895
犯罪率は低下するだろうが、頼りない男性が増えそうな予感。

943 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:57:43 ID:fTU6K5cU0
神が存在しようと死後の世界があろうとなかろうと
生まれ変わりがあろうと宗教をする意味はない

944 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:57:53 ID:mp5GlXq00
自認している宗教意識と実際の日常行動との乖離がひどいな。


945 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:57:54 ID:HtNyMEwp0
サリン撒くような奴らより無宗教の方がマシだろ

946 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:58:21 ID:GcYIM7R60
日本人にはカトリックが合ってるよ。
西欧人+キリスト教=バタ臭い・大げさ
日本人+カトリック=上品・繊細・デリカシーがある。
外国人を見てカトリックを敬遠しないほうがいいよ。
麻生太郎さんや夜回り先生、長嶋一茂がカトリック。
アグネスチャンは選民意識が強そうで
同じカトリックとして嫌いなんだけどね。

947 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:58:23 ID:wT/ZPPvG0
>>939
根付きはしただろうが中身は空洞だ
だからと言って、それには文化として側面があるわけだから否定はしないが

948 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:58:31 ID:tU5IRgu70
>>895
その考え方は実は非情に危険で、俺様主義と変わらないんだよ。
色々な思想を持った人がいるから可能性も広がる。一神教も多神教も。
どんなに良いと思うものでも押し付けては相手に失礼。
相手を尊重することが大切。まず相手を受け入れること。

949 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:59:08 ID:nZfsSVSV0
>>945
オウムと共産主義者ねえ・・
どっちもどっちかな

950 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:59:13 ID:azWZY16U0
>>25

ここまで間違いだらけなことしたりげに語ってるアホも珍しい。

そもそもレーニンでなくマルクスだろ。
それにマルクスの時代のアヘンは「麻薬」じゃなくて
「高価で薬効性が高いが副作用が強い薬」

あと、檀家制度ができたのは家康が死んだ50年も後だアホ

951 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:59:13 ID:D5RCeSVD0
「因果応報」とか「情けは人の為ならず」とか、そこらへんはかなり浸透してる気はする。

952 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:59:19 ID:Ue3n3QZWO
>>873
ええ、自分もそう思います
だから神様は別に好きでも嫌いでもありませんが、
何かというと神様の名前を出して自分の行為を正当化しようとする奴は大嫌いです

953 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:59:27 ID:V4OzYKyE0

吉田松陰さんは妹に「神社に詣でるときは富貴や長寿を祈ってはいけない」と言っている。

しかしプロ野球は優勝。商売繁盛。交通安全など現世利益ばっかりだ。反省しろ。



954 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:59:49 ID:VhilhUVP0
日本人には宗教なんぞにこだわりはない。
どうでもいいことってこった。

955 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 07:59:59 ID:crWsKbq5O
>>943
神が存在してなくともお前のことは「想像力のない身の程知らず」って言うんだよ

956 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:00:05 ID:QXDBOJ9IO
>>946
え、夜回り先生は創価かと思ってた

957 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:00:06 ID:bJNBPzOs0
>>947
中身ってヤツはいったいなんなんだろう。



958 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:00:43 ID:HyjHuiQL0
某評論家が涙ながらに硫黄島について語ってるのを聞いてから
毎日氷水を捧げてついでに塩を盛っている。気持ちとしては
そのポンポンと拍手(かしわで)を打つ対象は硫黄島の英霊だけじゃ
ないんだけどさ。

これって宗教なんだろうかそれともイワシの頭なんだろうか。

959 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:00:44 ID:GcYIM7R60
>>945
心の中に善いベクトルがないから実は無宗教の方が怖い。
中国人の何でもありがその極致。


960 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:00:53 ID:8pnU/OFJ0
欧米では宗教がなかったらカオスになってたからな。
日本は宗教というものか「人間がどうあるべきか」を問わなくても人間でいられた、
文化的生活が脅かされる機会は殆どなかったし、あっても長くは続かなかった。
島国で協調性もあったしね。

961 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:01:05 ID:KDPWlGUR0
誰も信じていないものを宗教だと果たして言えるんだろうか?

962 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:01:12 ID:gD303NKl0
>>944
どこの国の人をさしてんのか分からん

963 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:01:17 ID:ijx5ans+0
>>945
そんな宗教団体が名を変えたとはいえ、未だ存在し続けているという現実。

964 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:01:29 ID:BH+B1zh90

この手のスレは何故か延びるんだよね。

ネットウヨが日本会議系カルトや統一協会信者だからだろうと思うけど。




965 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:01:32 ID:9Ds28xg30
某掲示板の名言

神は人間の創造物ですよwwwwwwww

敬ってもいいけど金払うのアホくさい

966 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:01:33 ID:wT/ZPPvG0
>>954
それが一番近いだろうな 宗教に関しては無関心だ
それを宗教だの信仰だのと外から言うのは構わないが、当の本人達にしてみればそれさえも関心無いだろう

967 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:01:38 ID:Gh4VjUmo0
無宗教国家キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

968 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:01:44 ID:pno1LVCh0
太古の昔から今現在も、宗教というのは政治と密接な関係にある

霊的な存在を信じるとか、道徳だとか、先祖崇拝とかの
人間の本能的な信仰心とは全く異なるもの

969 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:01:52 ID:nZfsSVSV0
>>948
唯一神教に相手を尊重する発想などない

970 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:01:59 ID:aVcAIaV9O
宗教は信じないが自然を敬う気持ちは高い。外人には理解が難しいだろうなぁ。
こんな記事が出ると「日本人は宗教心が薄い」と誤解されそうだ。
逆に外人には自然を敬う気持ちが薄いと思うけどね。
自然と共存して生きる感覚は、現代人には薄れて来てると思う。
でも鳥居のスレの「祟りじゃあ〜」ってレスを見るととても宗教的な国だなぁと思う。こういう矛盾が日本的なんだよね。
分からんだろうなぁ。

971 :名無しさん@八周年:2008/05/30(金) 08:02:22 ID:CJdGb4ZU0
何言ってんの
釘宮教があるじゃないの

972 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:02:30 ID:8/vjmTJz0
毎朝神棚を拝みながら仕事にあたる刀鍛冶とそうではない刀鍛冶だと前者の方が繊細な仕事をしそうな気はする。

973 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:03:08 ID:QXDBOJ9IO
━┳━┳━┳━
  ╋━┻━╋
  ┃      ┃
  ┃      ┃


974 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:03:18 ID:fslWsh0n0
世論調査で人の信仰心は測れない。

あなたは犯罪をした事がありますか?と聞いて犯罪率を調査できるか?

もう世論調査信仰を止めよう。

975 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:03:51 ID:dn12VAed0
>>903
絶対に入らないと言える人間のところには寄り付かないだろう
あれは日本人の曖昧な人付き合いを利用して
泥沼に嵌めて抜け出せない環境作って達成感を楽しむサークルなんだよ
世の中、後ろ盾のためにどんな人間が持ってると思ってた
善意を簡単に売り渡す輩が多いこと、多いこと

976 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:03:57 ID:dkmmcmlL0
無宗教のオマイラも年に一度、
家族や友達とワイワイ初詣くらいはするだろう。

977 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:04:12 ID:7UEwk7x00
>>942
頼りがいのあるってどういう男? ブッシュとかビンラディンとか
江沢民みたいなヤツかw

978 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:04:30 ID:Gh4VjUmo0
公 明 創 価 学 会 の 政 教 一 致 を 許 す な !

日本は神道を国家権力に取り入れた戦前と同じ過ちを繰り返そうとしている!

979 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:04:50 ID:wT/ZPPvG0
>>976
宗教を理由に元日を休めるなら休みたかったよ

980 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:05:02 ID:QVeSfC8g0
宗教にコントロールされないとはすばらしい
さすが日本は超先進国

981 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:05:30 ID:Tnot6ItcO
17歳教ですがなにか?

982 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:05:33 ID:gD303NKl0
>>964
ってか工作員どもの無理解に起因するとおもう

983 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:05:41 ID:tU5IRgu70
>>969
相手に無いと思っても自分自身が相手を尊重しないと自分も悲しい人になるよ。
そして相手にその見返りを求めることもしない。

984 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:05:48 ID:keLR2ZXT0
クリスマス祝って、大晦日に除夜の鐘ついてその足で初詣でに行く。
なんてお得なんだよ

985 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:06:00 ID:ijx5ans+0
>>974
犯罪者と信仰者を同一のように語るなよ。

986 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:06:41 ID:Gh4VjUmo0
公 明 創 価 学 会 の 政 教 一 致 を 許 す な !

日本は神道を国家権力に取り入れた戦前と同じ過ちを繰り返そうとしている!


987 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:06:51 ID:M6WWxUS+0
>>1の調査結果は神道信仰の表れだな
誰もそれを宗教として意識して無いだけ。

988 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:07:04 ID:Lctfeo200
日本人は自分達を生んでくれた親や祖先には敬意を表すが
自分の生まれに直接関係ない宗教や神とは一定の距離を置いてるって感じかな


989 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:07:18 ID:XCnMxKMEO
九条教ですね
わかります

990 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:07:21 ID:HtNyMEwp0
実際、重大犯罪や戦争起こす信仰者がいるからなぁ。

991 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:07:21 ID:nZfsSVSV0
>>983
>そして相手にその見返りを求めることもしない。

これは大事だね
相手を尊重してるから、相手も自分たちを尊重してくれるとはおもわないことだ




992 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:07:22 ID:lLploQcg0
俺のトーチャン自殺してるけど、俺はトーチャンを尊敬してるよ

993 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:07:36 ID:VKz+M5N1O
誰でも分かるようなこと
新聞でわざわざしなくてもいいだろ

994 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:07:37 ID:vy3c+O770
初詣などはイスラムのメッカにも負けない状態らしい。アレをみた外国人は日本人が無神論者だとは思わないだろうねwww

995 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:07:37 ID:eMXqnROGO
>>958
宗教的行為とは言えるけど、厳密に言えば宗教ではないね

宗教には何らかの体系化したカノン(教義)が備わっているものだから
いわしの頭を拝むだけならそれは単純な崇拝

996 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:07:48 ID:8/vjmTJz0
1000なら俺が神

997 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:07:50 ID:SJd52Bq20
次はブゥードゥー教のゾンビパウダー流行らせようぜ!!!

998 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:07:52 ID:kiJlx8tT0
>>977
極論を出して悦に入るのって、そりゃあんた厨二病ってやつですぜ。

999 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:08:04 ID:IKSumaA/O
日本は「神道+八百万の神+先祖畏敬」教だからな

1000 :名無しさん@九周年:2008/05/30(金) 08:08:23 ID:dkmmcmlL0
仏教だろ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

252 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)