5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】 「宗教は子供じみた迷信」「『神』は人間の弱さの産物」…アインシュタインの手紙、ロンドンで競売に★3

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/05/14(水) 14:52:28 ID:???O
・「宗教は子どもじみた迷信にすぎない」。物理学者アインシュタインが知人にあてた私信で、
 自身の宗教観をこう表現していたことが明らかになった。この手紙は今週、ロンドンで競売に
 出される。落札額は8000ポンド(約160万円)と見積もられている。

 ドイツ語で書かれた手紙は1954年1月3日付。宗教に関する著書を贈呈された哲学者
 エリック・グートキンド氏への返信で、アインシュタインは「わたしにとって『神』という言葉は
 人間の弱さの産物という以上の何物も意味しない。聖書は原始的な言い伝えで、非常に
 子どもっぽい」と述べた。アインシュタインはユダヤ系だが、ユダヤ教の選民思想も否定する
 見解を示している。
 http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008051400083

※前:http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1210732374/

2 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 14:52:53 ID:KKw4aKIs0
事実そのものだな

3 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 14:54:28 ID:wsTQgOtI0
まだやるのかよ・・

4 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 14:54:43 ID:gou248k10
GJ!

5 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 14:56:17 ID:duZMPtOB0
こんなの、アインシュタインだけじゃなくチョムスキーやドーキンス、
キュリー夫人も言ってることだろ。

アメリカでよく議論のタネになってるが、著名科学者の無神論、無宗教の
率は昔から異様に高い。
まぁ、科学者という職業の性質上、あたりまえのことだが。

6 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 14:56:32 ID:iuQLMXe20
そして犬作はおっしゃった。
「私が仏です。
私に私財を差し出さない者は地獄に落ちるでしょう。」

聖教新聞、信者への手紙1章3節

7 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 14:56:33 ID:wqdQHsrg0
見えもしないものをよく信じることができるよなあ。

8 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 14:58:17 ID:pmINR3720
科学者は科学という名の神に仕える司教じゃないかよ

9 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 14:59:10 ID:phB7P2BRO
神は実在しないと思うし宗教も非科学的な迷信だと思うけど
何も心の支えにせずに自殺するよりは
キリストだろうが釈迦だろうがマホメットだろうが天皇だろうが麻原だろうが
信じた方が幸せだと思うね
周りに迷惑かけるのは論外だけど

10 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 14:59:44 ID:Rhi1cC4Z0
お前、「神は賽を投げない」と言っただろ。

11 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 14:59:45 ID:zDi95E62O
ある意味日本にあんま関係ねーな
神信じてんなら別だが

12 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 14:59:48 ID:CUrAnslv0
神様という存在がいると仮定したほうがよりよく説明できる
物理現象に出会うまで、いないと仮定してもなんら不都合は無い。

そして現在のところ、神様や幽霊の干渉を仮定したほうが、より
エレガントに理論が構築できるような現象に、物理科学者は
出会っていない。

13 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:00:16 ID:KDxDy9Iq0
youtubeで日本人がUPしている卑猥な動画を削除する活動に協力してください
アダルト業者が毎日大量にエロ動画をアップロードするため日本のランキングはエロ動画で溢れています
子供や外国人への悪影響を防ぐためご協力お願いします
★アカウント通報の仕方★
下記アドレスからYOUTUBEの「一般的なポリシーに関する問い合わせ」に行けるのでそこの「問題」カテゴリから
「ユーザーの報告」を選んだら表示される「問題のユーザー名」欄に削除したいユーザー名を
コピペ(複数可)します
後は*印の欄に必要な情報を記入し「これはアカウントが停止〜」欄はいいえをクリックし送信すればOK
一日一度、週一度、月一度でもいいので継続的なご協力お願いします

↓にて簡単に通報可能です。
http://www.google.com/support/youtube/bin/request.py?contact_type=general

関連スレ
youtubeの日本人の動画は下品で卑猥で目立つ
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1204377276/

14 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:01:08 ID:mkzkfbye0
>>10
これ、何度目だよw

15 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:01:08 ID:im9g+Qpq0
当然の見解だな

16 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:01:12 ID:ygnnNwK20
しかしニートやひきこもりは総じて無神論ばかりっていうイメージがある不思議

17 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:01:18 ID:gou248k10
>>8
そういうおまえも、2chに書き込みしてる時点で科学の恩恵受けてるじゃん

18 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:01:37 ID:ZvsYlRUv0
「『神』という言葉は人間の弱さの産物」

名言だなあ。
まあ、自分自身や他人の弱さも認めなきゃいけないけど。


19 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:01:45 ID:N8iPDBQZ0
>>10
アレは単に、ミクロレベルで急にランダムなふるまいをするとは
信じることはできないってのを、仰々しくたとえばなしとして
表現しただけのことじゃね?

神様の存在なんて髪の毛一筋ほど信じても無い俺でもツイてない友人に
「今日は神様に見放されてるな」ぐらいは言うし。

20 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:01:56 ID:HdJ1wbhUO
>>5
昔はそれほどでもなかったんだがな。
ニュートンとかは世界は神が創造したとかたく信じてたらしいし。

それが今じゃ、アメリカの科学者の六割は無神論者で、しかも一線の科学者になるほど
その割合が高くなるという統計が出されるしまつ。

宗教を信じる大衆と、信じないorつきあいで信じてるフリだけする科学者、
っていうふうに二極化していくのかもね。

21 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:02:12 ID:VD5ncHUU0
>>10
概念としての神を使っただけじゃないの?

22 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:03:15 ID:+LcJiB2sO
やっぱ坊主、神父、牧師なんかは詐欺って意味?

23 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:03:18 ID:6PfnnceH0
正論過ぎて話にならないね。


創価信者が火病ってるようだけど・・・・。

24 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:03:46 ID:qMyiHPZtO
狂信者どもは全員死ね

25 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:03:54 ID:YevDDfDz0
何を言うか! 仏罰が下るぞ!
財務じゃ、財務すれば徳があがるんじゃ!
極楽浄土にも必ずいける!
まず財務しろ! あらん限りの財務をしろ!
至福が訪れるじゃろう。

26 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:04:06 ID:pmINR3720
>>12
早い話が、科学教の信者は
基本的に白黒はっきりした問題しか扱えず
見えないものについて論じることはできないってこったな。

27 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:04:25 ID:VD5ncHUU0
>>20
宗教が科学を否定するから
科学者に無神論者が多いじゃないかな〜

28 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:04:37 ID:2zxUBKv30
そうは言っても、無神論というとキョウサンだーとかレッテル貼られるし。
スイーツ系には神様だって、気分次第☆とかいう気分じゃないのかな。

>>16
多分、お金絡んでないからだと思う。

29 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:05:32 ID:im9g+Qpq0
>>26
分からないことを全て神の所業と思考停止する人間よりマシじゃね
進歩がない

30 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:05:47 ID:ygnnNwK20
>>20
星新一のショートショートを思い出すな
恥ずかしさのあまりトーテムポールなど信仰物を破壊する話

31 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:06:23 ID:BFz1JCOS0
そもそも、もはやキリスト教国のアメリカやイギリスですら、多くの学者が
「神なんて信じてませんが何か?」って公言する時代だ。

アインシュタインは、ちょっと早すぎただけじゃねぇの?
ってか、物理学者なんて、実のところ口に出さないだけで、大半が
聖書に書いてある神様なんてバカの妄想だと思ってるだろ。

ただ、それを言うとカドが立つから黙ってるだけのことで。
たまに、黙りきれないカール・ポパーとかフランシス・クリックみたいなのも
いるけど。

だいたい、頭がよくなればなるほど、神様みたいな眉唾な存在なんて
信用できなくなってきて当然と思うが。
居るとされる証拠が、聖書とかいう誰が書いたともしれんラノベだけだしな。
そんなのを、信じろというほうがナンセンスだ。

32 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:06:31 ID:vGY0SIsm0
俺の髪は死んだ・・・

33 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:06:56 ID:VD5ncHUU0
>>16
日本人自体無神論者が多いからでしょ
まあ無神というより無関心なんだろうが

34 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:06:57 ID:XT2TgJVJ0
自分が作った理論で人が大量に虐殺されたのに、
神なんか信じてたらあまりの罪の重さに生きて行けなくなるだろ。

35 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:07:16 ID:L1vZR/+90
無視論であるということを主張すると迫害受ける。

36 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:08:02 ID:wsTQgOtI0
>>34
エネルギー量が計算できるからなんなんだと

37 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:08:04 ID:XNG9MW/T0
もちろん神なんざ信じちゃいないが、進化論だけでは説明がつかないこともある

38 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:08:13 ID:dZDNlvK+0
というかそもそも、「神」ってなんだ?
俺にとってはモーツァルトが神だが。

39 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:08:37 ID:gUQEYz2u0
「苦しいときの神頼み」って言うしな。
まあ正論。

40 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:08:56 ID:+LcJiB2sO
>>30
それはポトラッチでは?

41 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:09:06 ID:6PfnnceH0
Shinto・Kamikazeは完膚なきまでにアメ公に叩きのめされた。
本気で信じてる奴なんぞもはや居らん。

42 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:09:18 ID:pXiZ+nua0
>>35
遥か昔はそうだったけど、もう全米科学アカデミーも、影に日向に
俺は神様なんて信じて無いぜ、って態度をとる学者が多くなってきたから
好きにしろ、って状態。

無神論もある一定以上数ができれば、むやみな迫害に悩む必要も
なくなってくる。

43 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:09:31 ID:PEybJo9v0
半信半疑っていい言葉だよな。
躍起になって否定するもんでも、絶対的に狂信するものでもねーよ神は。

44 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:09:55 ID:gou248k10
>>35
無神論であるということを主張すると創価に勧誘される。

45 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:10:21 ID:PvgpuZMh0
>神という言葉は人間の弱さの産物

だからこそ神も宗教も不滅なのだ

46 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:10:23 ID:/XslzCyA0
ところで 共産主義の失敗を数式で表せるようになったかい?

47 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:10:24 ID:KmeOf6jw0
>>38
島本須美

48 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:10:34 ID:L1vZR/+90
一神教の神やギリシャ神話や日本の八万の神はうそくせぇと否定できても
仏教はどうする?

49 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:10:46 ID:QOmCmRFD0
早く神を仲魔にしたいんだが

50 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:11:13 ID:psPOSXWo0
「わたしにとって『神』という言葉は人間の弱さの産物という以上の何物も意味しない。聖書は原始的な言い伝えで、非常に子どもっぽい」

的確すぎる・・・

51 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:11:19 ID:v1ljYv/h0


田代の事は・・・・・



52 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:11:37 ID:CsHDQRVU0
>>48
仏教は自分が神になるのである意味無神教かつ多神教

53 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:11:51 ID:PEybJo9v0
>>48
一応言っておくが八百万(ヤオヨロズ)の神は8000000って意味じゃないぞ

54 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:11:57 ID:FMkSqwyPO
最近、自分より大きいものの存在を認めるのは
逆に勇気のいることだと思うようになってきた

55 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:12:03 ID:OAfHDqu40
神はいるよ、宇宙を創った神は必ずいる
ただそれは宗教家や人々が考えてる全知全能の神ではないと思うけど

56 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:12:09 ID:dZDNlvK+0
神を否定するのは思い上がりの気がする。
人間を超越するものも多分あるだろう。
少なくとも、自分を超越するものは無数にある。

57 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:12:21 ID:8jo74DXuO
神とかマジで信じてるバカがいるってのがすごい。
三輪や、矢追と同レベル。

58 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:12:28 ID:M6g7uUw00
>>49
メガテンが生まれただけでも感謝だなw

59 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:12:32 ID:vdm/L7dv0
2chにも、よく「聖書なんてはるか昔に書かれたライトノベル以外の
なにものでもない」って意見が出てくるけど、アインシュタインも同じだったんだなw

60 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:12:54 ID:6OdfX/gs0
そうか!神を信仰しない宗教を作ればいいんだ  俺様教

61 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:13:48 ID:ZSMu7/f40
>>49
イラネーだろあんなハゲ

62 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:13:53 ID:DHSKLd6X0
神や仏は存在しないしかし存在に頼らなければ生きていけなかった時代もあった

じーちゃんやばーちゃんが仏様拝んでたの覚えてる奴は解ると思うけどさ

最近は親のくせに息子の私に嘘を教えたとか考えちゃうのが多いよ

もっと感謝の心をもとうよ親のせいじゃないよ自分のせいだよ

科学を肯定するのはいいが信仰心と言うか信じる心を否定しないでくれ

科学で解明できない事なんてまだまだ沢山あるんだし

63 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:14:07 ID:eMbsUbClO
俺も神なんざ鼻っから信用してないし困った時だけ何かに縋ろうなんざ自分の都合を良くしたいだけ

64 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:14:08 ID:mkzkfbye0
>>26
白黒つかない問題を「俺が白黒つけたぜ!」と言い切っちゃうのが
俗物宗教の問題なんだけどねw

65 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:14:16 ID:ygnnNwK20
>>54
確かにこの主張、悪く言えば「自分は弱い人間じゃない」と誇示してるようなものだしな

66 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:14:47 ID:M6g7uUw00
>>56
実在するか実在しないかだろ
宇宙人なんかは実在する可能性があるが
神はどう考えても実在しえない

67 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:15:12 ID:3Y+NT+wm0
祀られれば誰でも神になれます
2chにもたくさんネ申がいますね

68 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:15:34 ID:wqdQHsrg0
神様って基本的に「おまえ気に入らないからギャフンって言わせたる」っていうDQNだからなあ。

69 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:16:37 ID:NEKuRGse0
>>54
虎の威を狩る狐なだけ
訳の分からないものを拠り所にして勇気を得るのは弱い人間にはありがちだが
どっちに転ぶか分からない曖昧さを秘めてるよね

70 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:16:38 ID:u3rjkT+90
ダーウィンは愛する娘が病気で夭折した時から神の存在に疑義を抱くんだよな。
この人は根源的に信じていなかったのか。
どおりで原爆投下にもクールなわけだ。

71 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:16:40 ID:7Rgj+vk80
でも定常宇宙を信じて宇宙項Λを導入したのって、神の存在が前提でしょ。
相手によって使い分けていただけなのでわ?

まぁ、この時点で「敬虔な」キリスト教徒でもユダヤ教徒でもないが....

72 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:16:48 ID:A22cUo0h0
どんな苦しみ、残虐なことも世界にありえるということにならないか、
永遠の苦痛とか誰に降りかかってくるやも知れず、
で、救いは無い、と。

73 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:17:21 ID:M6g7uUw00
>>64
端から扱わないより、少しでも白か黒かに近づける議論をするほうが進んでると思うけどな

74 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:18:03 ID:pmINR3720
>>66
それは神をどう定義するかによって個人の中でも変わってくるから
いるいないの論議は不毛であり、あまり意味がない。

75 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:18:06 ID:sLShOSKE0
時代にそぐわなくなった独善的な思想は害悪でしかない

76 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:18:11 ID:gWYsQj5gO
カトリックの熱い信者って神様がどこにいると思ってんのか知りたい。
大気中に紛れてるとか、宇宙から見てるとか。

77 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:18:21 ID:kayUhxRU0
映画コンタクトもこんなのがテーマになってたよね

78 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:18:26 ID:BEZKAHLpO
アインシュタインは強がってみせただけだろう。タイミングの問題だろう。
誰しもそう思う時はある、そう考えるとアインシュタインもただの人と変わらない。
誤字脱字がひどいアインシュタインに聖書が理解できるのかは疑問。

79 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:19:06 ID:eG0axdTIO
神様は何もしない、ただ見てるだけ。だから恥のない行いをしよう。

ってのはなんだっけ?

80 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:19:21 ID:+r9WDGMR0
実際いるかいないかは関係無くどう神を「使う」かだな
崇めるようになるともうダメ

81 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:19:41 ID:NNAjb0Zj0
ポパーも似たようなこと言ってたなw

ちなみに、アメリカでもっとも有名な無神論者はビル・ゲイツ
だと思うw

82 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:20:00 ID:mkzkfbye0
>>73
何をもって「白か黒に近づいてる」とするかによるな

83 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:20:24 ID:VD5ncHUU0
>>78
聖書なんて読み物は無意味っていっているような物だぞ

84 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:20:27 ID:oQtpw1Gl0
>>65
逆だな。
つまり弱い部分は神にすがる人間(自分)の姿というものを捉えているのだろう。
科学者でも人は自分にどうしようもないことは、何か神秘な、未知なもののに期待したくなるのでは。

85 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:20:29 ID:wo1zInKK0
そもそも『神』というものの定義が人によって異なるので、
定義を論じる事以外の議論自体が無意味。

86 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:20:53 ID:WuF5lI190
神も仏も無いよ。
ただ、人間は信じようとするとそれ以上の力を生み出すから、
なんらかにかこつけて信じる対象を作っておくと便利。
でもそれを誰かに利用される場合もある。

87 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:20:58 ID:SqA1o5WP0
キリスト教のやつらは怒らないの?


88 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:21:00 ID:L1vZR/+90
お葬式のときにさ、お坊さんが「生を明らめ、死を明らむが仏家一大事の仕事」
みたいなお経となえてたけど、バイオサイエンスとかバイオテクノロジー
がもっと発展したら生命現象の不思議も明らかになるんだろうね。


89 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:21:59 ID:i2ZTCs7X0
>>78
宗教を否定することが強がりなの?ww
バカか

90 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:22:34 ID:/X46nr3j0
思わせぶりな女に周りが翻弄されていく感じに近いな・・

91 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:22:35 ID:VD5ncHUU0
宗教を語るのと、神の存在を語るのは全然別の問題なんだけどねぇ
混同している奴が多そうだな

92 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:22:40 ID:BEOJ193z0
「人間の弱さの産物」でいいんですよ。
実際弱さはあるんだから。

93 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:22:40 ID:77WI4jZtO
ゲイツが信じているのは、0と1かもな

94 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:22:44 ID:2VH61jst0
太田述正コラム#498(2004.10.10)様から拝借アインシュタインの宗教観
「私は被創造物たる人間にご褒美を与えたり罰したりする神やわれわれと
同様の意志を持っている神など信じない。
人間が物理的死を超えて生きるなどということも私は信じないし、
信じたいとも思わない」
「共産主義の力の一つは、それが宗教の属性のいくつかを帯びており、
宗教的感情を喚起するところにある。」
「量りがたい存在についての認識、そして最も深遠なる理性と
最も輝ける美の顕現についての認識。かかる認識と感情こそ、われわれを宗教へと誘う。
このような意味において、そしてこのような意味においてのみ、
私はまことに宗教的な人間なのだ。」
「未来の宗教は宇宙的宗教だろう。それは人間のような神を超越し、
教義や神学を排除したものであるべきだ。
それは自然と精神の両領域をカバーするものであって、あらゆる自然と
精神とが意味のある形で統一されているという経験が惹き起こす宗教的感覚
に立脚するものでなければならない。
仏教こそ以上にぴったりだ。現代の科学の必要性に合致する宗教があるとしたら、
それは仏教だ。」

95 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:23:02 ID:hqQXejvyO
>>1
オーストラリアの反捕鯨運動のことですね。
わかります。

96 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:23:43 ID:BFiPCODlO
人は弱さから神を見出だすのか、弱いから神にすがるのか。

97 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:23:55 ID:BEZKAHLpO
>>81
逆だろう。

98 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:24:47 ID:Wx/uKlmz0
自分は自然こそが神だと思って生きている。
誰が作ったわけでもなく、淡々と太古から繰り返しを続けてきた自然て凄いものだと思う。

99 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:24:53 ID:ZAXmAvYW0
>>33
正確に言うと日本人は無神論じゃないよ
西洋的な神に対して懐疑的ではあるが
神道や仏教などちゃんぽんでゆるいけど影響はある

100 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:24:58 ID:A+JEvD130
たしかに、科学を極めたとこまで理解すれば「神の概念は原始的でこどもじみてる」という考えに至るのも
もっともなんだが、これはある意味ごく一部の理解力が深い人間にのみ許される「信仰」なんだよ。
アインシュタインは「神はいない」というが、勘違いしてはいけない。彼が言ってるのは、
現行の書物、言い伝えにあるところの神、たとえばキリスト教やイスラムやユダヤなどに示されている
神の概念が原始的である、といってるだけであり、決してこの宇宙を統率している原理たる神の存在は
否定しない。それは人の形や人のような振る舞いとは何の関係もない存在であって、我々人間には
その真の姿ははかり知ることは不可能ではあるが、人間の五感にはある形になって現れる。つまり
それが物理現象である。従ってアインシュタインが生涯にわたって真摯に物理を研究するのは、まさに
その真の神の姿を見ようとする姿勢、その真の神への「信仰」そのものであったといえる。
でなければ、なぜ、わざわざ物理など研究するだろうか。もちろん個人の生活や人生の実利的利益の面は
あるだろうが、それだけでないことはアインシュタインの言動を見れば明らかであろう。
「宗教はこどもじみた迷信」は、「現行の」宗教を否定しているだけであり「神がいない」と言っているわけでは
ないことを肝に銘じなければならなない。もし、人が「統率する崇高な神の概念」を全て否定しさり、ただただ
現象に対する推論と演繹の方法論(つまり科学)のみを信仰するようになると、それは人間性の否定となる。
人間の存在の価値は何もなくなり、何もかもがありえる可能性、の言説の元に野蛮な行動が行われる。
前世紀に典型例がある。それは科学のみを信仰し、神を全否定した社会実験であり、一般に「共産主義」
と呼ばれている。

101 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:25:00 ID:+r9WDGMR0
雷も神だったしな
自然現象が解明されてない昔は神のバーゲンセール
まぁ国によっては悪魔だったりするかw

102 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:25:04 ID:MliUVOdZ0
というかよしんば神がいるとしても人間に悟られるような真似はしないんだろ。
全知全能なんだからそれぐらいできるんだろ。

103 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:25:08 ID:NNAjb0Zj0
コーランとか聖書に出てくる「神の声」とやらを、狂人の妄想
以外に解釈できてしまう宗教脳がうらやましいと感じるときはある。

どう考えてもウソか幻聴のどっちかとしか思えないわけだが。

104 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:25:08 ID:BEOJ193z0
>>87
ユダヤ教の神のことだから文句なし。

105 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:26:08 ID:AQy08X6z0
無神論者だがウンコが漏れそうなときは神頼みしてしまうよな

106 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:26:10 ID:YevDDfDz0
財務はつづくよ どこまでも
百こえ 千こえ 億こえて
信濃町まで ぼくたちの
極楽浄土の夢 つないでる

池田はうたうよ いつまでも
財務のノルマを 追いかけて
お経にあわせて ぼくたちも
たのしい折伏の歌 うたおうよ

ランラ ランラ ランラ
ランラ ランラ ランラ
ランラ ランラ ランラ
ラン ラン ラン

ランラ ランラ ランラ
ランラ ランラ ランラ
ランラ ランラ ランラ
ラン


107 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:26:23 ID:DHSKLd6X0
>>88
仕事なりじゃなくて因縁なりかと思うよ
生を明らめ死を明らめ

って諦めって書いてない時点であんた知ってるやん

108 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:26:56 ID:M6g7uUw00
ああ、そうだな
そこらへんのおっさんが神な宗教もあるんだよな
キリスト教なんかのやつって、こういうカルトのおっさんが同列で神と崇められてるのみて何も感じないのかな?

109 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:27:06 ID:yzAqOupA0
「何もないところから原子が生まれ、アミノ酸や核酸が生まれ
タンパク質が生まれ、生命が誕生しているのは何故か?
偶然なのか、必然なのか?」

仏教だとこの答えは「唯識」思想となっている。

110 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:27:09 ID:VD5ncHUU0
>>99
影響はあるが信者ではない上手く同化させているだけ

111 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:28:02 ID:eMbsUbClO
シーア派とスンニ派って後継者争いで1100年も戦いを続けてんだろ?
宗教を理由に戦争を起す奴等は人類最大の馬鹿だろ

112 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:28:03 ID:MUpuJIb60
>>76
昔、中世までは天上界にいたんだよ。

ところが天文学の発達と同時に、天上世界が暗黒の宇宙だったことが
わかってきて、どっかに雲隠れしたw

天文学者や物理学者の有名なからかい言葉でこれを「天上界から逃げ出した神様」
と表現することがあるw
宗教家の持論を、科学観測の結果が覆すと、そのたびに神様は雲隠れするという
すばらしい性質を持っているw

113 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:28:21 ID:BEOJ193z0
キリスト教とユダヤ教は違いますってば

114 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:28:48 ID:mpNEWb690
2chのネ申は時々警察に捕まるな

115 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:29:15 ID:pmINR3720
タマネギの皮を剥くように、
科学の力で世界の事象が一つ一つ明らかになったとして
最後には何も残らない気がするね。
ただ、科学で説明出来たというだけでさ。
もう見る物がなくなった時、その時科学は次に何を目指すのかね。

116 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:29:22 ID:yzAqOupA0
もう、神は田代だけで十分

117 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:29:29 ID:BEZKAHLpO
>>89
あまりにもバカすぎる発言、これ釣りだよねwww

>>104
あのー、同じなんですけど

118 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:29:32 ID:8C5XnYpHO
>>94
仏教評価していたのかな。

119 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:29:35 ID:QOH1DP/S0
ホントの無神論なら、それもひとつの信仰形態。大部分の奴のは、単にボンヤリしてるだけ

120 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:29:47 ID:dgFE2nMq0
存在しない物が存在しない事を証明するのは難しい・・・

121 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:30:12 ID:r00C0NHv0
そもそも。ユダヤ教とキリスト教とイスラム教は、兄弟みたいな
もんなのに、よくもまぁ、解釈の違いであそこまでアホな闘いを
繰り広げることができるもんだ、とあきれることがある。

しかも、互いの意見のその「論拠」とやらが
旧約聖書だのコーランだのといった、いわば単なる妄想日記なんだから
もはや救いが無いw

122 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:30:19 ID:M6g7uUw00
それぞれの宗教ごとに神が違うってことは、どの宗教においても神が複数いるって解釈なの?

123 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:30:39 ID:uDhAmJNc0
160万円ってやすくね?

124 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:30:49 ID:A+JEvD130
>>118
科学に真摯であるような科学者は仏教に影響を受けることが多い。

125 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:30:58 ID:3Phyq+ZR0
迷信だろうがなんだろうが
何がしかの宗教を信仰することが
その人の幸福につながるなら
それでいいんじゃねえか?


126 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:31:00 ID:wMDIbAqX0
神なんてネットをちょっと回ればいたるところにいるじゃないか。
つまり、神はどこにでもいたるところにいるってこと。
それを見出すのは人の心。
唯一神信仰は間違ってる。


127 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:31:02 ID:2MsCs4280
>>100
そりゃそうだわね
ってか普通のことじゃないか

本当の神は人を助けたりもしないし

128 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:31:07 ID:ZAXmAvYW0
>>110
信者ではないとか言ってるが葬式でなんだかんだで巻き込まれるぞ
それに対して大抵の人間が抗わんよ

129 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:31:08 ID:y7rCVfQf0
>>93
0と1と$

130 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:32:27 ID:M6g7uUw00
>>126
神なんてそんなもんだよな
誰かが主張すればその瞬間から存在する
例えキリスト教だろうとイスラム教だろうと同じ

131 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:32:28 ID:XQ3R0u/q0
>>122
ゾロアスター教やギリシャ神話の神々はともかくとして、ユダヤとキリスト
は確かおなじ神様をあがめてたはず。

いわばユダヤ教の唯一神と、新しく約束を結びなおしたのが、キリスト教だったかと。

もちろん、ユダヤ人の知らないうちに勝手に約束を結びなおしたもんだから
ユダヤ人がスネてるんだよw

132 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:33:18 ID:Y1x2KMwBO
オマエラおもしろいな

133 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:33:36 ID:8jo74DXuO
ID:A+JEvD130
オマイは神に好かれるかもしれんが、人間には嫌われてそうだな。
おまえ面倒臭いよ。

134 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:33:44 ID:2MsCs4280
ジョージ・カーリン(George Carlin)

1.「宗教は常にありえない物語を説いている。考えてもみてくれ。
見えもしない奴…が空に住み、そいつが毎日毎分の全てをお見通しで、さらにその見えない奴が、10個のしてはいけないことを並べている。
そしてしちゃいけないことをしたときには特別な場所へ追いやられ、そこには永遠に続く火や煙や拷問や激痛が用意されている。
そこでこの世の終りまで焼かれ、叫び、苦しみ続けるのである。だが、そいつには愛があり、そして愛があり、さらに愛があり、金を必要としている」

2.「無宗教:預言者のいない団体」

3.「私は教会と国が完全に分離することを希望する。思うにこの二つの団体は別々でさえも、かなり我々をメチャクチャにしてくれるので、二つが一緒になれば、死は免れられない」


135 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:33:50 ID:JjuHBgfk0
>>128
俺んとこは葬儀前に業者のパンフレット見てどこにするかきめたなぁ

136 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:39:24 ID:mpNEWb690
今ちょっと間書き込めなかったのも髪の仕業か

137 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:39:52 ID:59UZjQog0
神の正体はアインシュタイン

138 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:40:03 ID:quNR8r7y0
宗教というものを完全に否定することは妄想や脳内補完、精神的活動の否定
アニメキャラなんて実在しないのに何でお前らはアニメ見んの?ってことになる

139 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:40:08 ID:oQtpw1Gl0
例えば、偶然とか奇跡とかそういう類ものも。
それをビッグバンによって決定した全宇宙のエネルギーの動きから導かれる必然な現象、
と捉える運命が決定されているような考えもあるわな。そういう人は神は信じないだろう。
それを神が決定したのだったら既に物事は決定されているから何も信じる必要はないだろう。
一方で何かしらの作用(日頃の行いとか心の持ち方)が関係したという考え方であれば、
その人の文化のバックグラウンドに近い考え方になるのではないだろうか。
それが一神教だったり多神教だったりとかはあんまどうでもいい話。

140 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:40:18 ID:bsDqgRnc0
私、躁うつ病持ちなのですが、
激躁のときに誇大妄想抱いて自分を神だと確信しました。
強制入院までの数日間、私は間違いなく神でした。

141 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:40:28 ID:4uQBAqbA0
>>122
イスラムもユダヤもキリストも同じ神を指すんじゃなかったっけ
キリスト教はイエスも含めるから都合よく三位一体とか言ってたのような・・・
教えて偉い人


142 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:41:12 ID:PGnGUT9b0
科学者がすべて無神論者ってわけではないので誤解なきよう
量子物理学者かつ牧師って人もいるし

143 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:41:23 ID:H8b6tpVW0
つまらん人間だな
可哀想だ

144 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:41:33 ID:BEZKAHLpO
ユダヤもキリストもイスラムも同じ神ですがw

145 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:41:42 ID:mpNEWb690
>>140
おお神よ

146 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:42:09 ID:m0ylPSFz0
アインシュタインは、「神はサイコロ遊びしない。」って言ったじゃないか。
彼の頭の中の神は、この世を司る一つの方程式。全ての事象を説明できる理論。

問題なのは、、日本とか、多神教の中に生きてる人たち。世界の成り立ちにさしたる興味を持たず、
在る物を在るがままに尊び、神と祀る人たち。

147 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:42:30 ID:y7rCVfQf0
最強の神決定戦開催!!

148 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:42:40 ID:p1BwqpoE0
裸の王様を指摘するほど無粋なものは無い

149 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:42:41 ID:RnMN0ASF0
>>144
同じ神を信仰してるのに、なぜ信者はあんなに仲が悪いのですか?

150 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:43:07 ID:0E38j4nz0
>>138
はぁ?

なんでアニメ楽しむのに宗教みたいなゴミを信じなきゃいけねぇんだ?
そっちの方がナンセンスだろ。
マンガ読むのに、何で宗教が必要なのか、合理的な説明を願いたいね。

少なくとも俺は、宗教なんぞ無くてもアニメ見て楽しめるが。

151 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:43:40 ID:kHWQrL4s0
神不可知論者のアインシュタインは人間のような個々の人の運命に
同情したり関心をもつ神は否定しており、科学的立場の宗教として
仏教を推薦している 

152 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:43:48 ID:EwePi3310
神と人間の間が抜けてて分からない。
神は人間だと思ってるからダメなのか?

153 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:43:51 ID:mkzkfbye0
>>138
殺人犯の部屋からひぐらし見つかったらアニメの影響のせいになるように、
聖書が見つかったら宗教のせいになったらおもしろいのにな

154 :FREE TIBETさん:2008/05/14(水) 15:43:55 ID:rufL+Fwa0
>>124
「存在するかしないか」と言う論理観すら超越したものを「神」と呼ぶ唯一神の極限か、
万物、ありのままの状態全てを「神」とする汎神論の極限の二つに分かれる気がする。

155 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:43:56 ID:2tgOFB8x0
ニコ動版は一時間前に削除されたそうだ。
youtube版ももうすぐ消えるだろう。
創価必死だぞ。

【再生20万で】創価学会から日本奪還!【ニコニコと計50万ヘ】part1
http://jp.youtube.com/watch?v=1eS4fm6azwg&feature=related

再生20万で】創価学会から 日本奪還!【ニコニコと計50 万ヘ】part2
http://jp.youtube.com/watch?v=XAcOyS71OH4&feature=related

【再生20万で】創価学会から 日本奪還!【ニコニコと計50 万ヘ】part3
http://jp.youtube.com/watch?v=T3l1ltLdqF0&feature=related

156 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:44:24 ID:gou248k10
>>151
そうかそうか

157 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:45:04 ID:T42qpCe30
キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!!!
       へ  )    (  へ
          >     <

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4422563

158 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:45:10 ID:sjBjzyft0
>>138
製作者も、妄想を妄想とわかりつつ書いてるアニメと、
心底妄想を信じてるキチガイが他人にまでその存在を認めさせるのに
必死な宗教を一緒にしないでくれ。


少なくとも、宗教信者が聖書の神は実在するとかバカなことを抜かすことは
あっても、カードキャプターは実在するんです、とかクランプが
言ったりすることはねぇから。

159 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:45:38 ID:xeIueIAtO
>「宗教は子どもじみた迷信にすぎない」


つまらないほど正論です


160 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:46:04 ID:+wGeFj/W0
俺が神なんだけど

161 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:46:22 ID:hUFbdd250
科学者らしい言葉だな。

162 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:46:27 ID:mpNEWb690
>>160
まじでか

163 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:46:38 ID:/eJMLZOJO
>>149
不寛容だから

164 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:47:15 ID:lT2cZK6X0
>>141
起源で並べるとユダヤ教、キリスト教、イスラム教の順番ですが
どれも大元の神様は同じです。YWYH。
これらのどの宗教にも狂信者はいます。
十字軍や、イスラム原理主義など。
マザー・テレサと十字軍は同じキリスト教徒で括るべきではないし
敬虔なムスリムとイスラム原理主義を同じイスラム教徒で括るのも
馬鹿げています。結局はどこにでも良い人と悪い人がいますね。



165 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:47:34 ID:xqg/ms8n0
すげー正論じゃん

166 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:47:41 ID:BEZKAHLpO
>>149
解釈と教義の違い。


167 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:47:41 ID:RnMN0ASF0
>>163
そうですか
すべての原因はその神にあるということですね

さっさと死んで詫び入れろや神様

168 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:47:45 ID:aYBAAITTO
宗教ヲタ涙目

正論杉です

169 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:48:27 ID:VOhMTDsm0
俺もアインシュタインと同じ事考えてた。

170 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:48:32 ID:Xxo9eTBu0
多分、『神』とは『あるパターン』のことだとおもう。
そのパターンを構成する波長がどのようになされるのかはまた神のみぞ知るだが‥

171 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:48:40 ID:1bE8KdZ20
あー、アインシュタインもやっぱそう思ってたんだ。

ところで、誰だっけ?
「人間の妄想だけが神を作る。大脳の存在しない動物には神はいない」
って言った天才科学者。

172 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:48:46 ID:TQ/fVufY0
だから先祖を遡るとそれは生命の根源だと申しておろう。
それをどう名付けるかは人それぞれさ。

173 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:48:47 ID:eMbsUbClO
俺は神や仏など初から信じてはないが精神的に弱っている人が宗教を信仰してその人が静に幸せになれるのなら別に構わないと思う
だけど宗教を利用して犯罪を犯したり信者から財産を巻き上げたりする悪徳宗教は許せない

174 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:48:47 ID:VKyQLFoW0
そういや幸福の科学の信者がニーチェをこき下ろしてアインシュタインを持ち上げてたな。

連中どうすんだwww

175 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:49:12 ID:tyV361t20
失礼な


オレは禿げてない!

176 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:49:15 ID:SiEv9DmLO
日本人は無関神だから宗教信仰家が神を否定されることの衝撃って分からないよな
まあそれがいいところだけどさ

177 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:49:41 ID:6TSiukyJ0
アインシュタインはさすがだなー正論すぐるー

178 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:49:51 ID:RnMN0ASF0
>>170
それなんて波動存在?

179 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:49:58 ID:yR3G5XP6O
>>128
葬式で巻き込まれるって…あの宗教の事かな?
うちのバアサンが死んだ時イトコの家が喪主やったんだけど
いきなりイトコ家族&イトコの知人達が題目(?)唱え出した時はビビったw

その宗教に関係ない我が家及び婆さんの知人はただ唖然として見てたよ

180 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:50:16 ID:/OQyzZo60
素晴らしいな。
俺もこの位強い心を持っていたいな。
(現実はヘタレもいいところだけど・・・・)

181 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:50:28 ID:20vt1OM50
「わたしにとって『田代』という言葉は
人間の弱さの産物という以上の何物も意味しない。
『ミニにタコができる」は原始的な言い逃れで、
非常に子どもっぽい」と述べた。

182 :FREE TIBETさん:2008/05/14(水) 15:50:37 ID:rufL+Fwa0
>>164
つーかイスラム原理主義はコーランを破りまくってるなんちゃってイスラム教徒で全然原理でもなんでもないし……
なんでこんな言い方が広まったんだろう?

183 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:50:37 ID:xFg7sfS30
西洋も一神教やめて精霊信仰とか、ケルトとか復活させた方がいいと思う
今ではゲームとかしか残っていないけど、自然崇拝は地球環境のためにも
いい手段だと思うな

184 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:51:11 ID:AMuGU3KOO
アインシュタインて愛国心も批判してたよね
宗教と似たようなもんだよな

185 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:51:18 ID:szi7dXtq0
不可知論=神が居るかどうかは分からない、もしかしたら居るかも知れないね。
     そんなの確認出来ないんだから考えたってしょうがないジャン、それよりお茶しない?
無神論=神は居ねーんだよボケ!否定する否定する否定し付くてヤル!
と言う違いがある。

186 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:51:18 ID:1bE8KdZ20
>>176
そんな妄想、最初から信じてなければ、否定されてショックを受けることも
ないというのに。
なんか二重の意味でマヌケじゃないか、それ?

187 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:51:32 ID:Po6ERiEL0
意外に伸びてるな。

統一原理や日本会議系カルトにとっては重要なトピなのかもしれん。

188 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:51:38 ID:aIHoWrKk0
>>164
創価学会を仏教徒で括るのも完全に間違っているな。

189 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:51:49 ID:BEZKAHLpO
日本人も中国人も仏教徒ですけど
本場はインドですよね、でもインドではほとんど仏教は消滅してますね。
なぜでしょうね?!

190 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:52:04 ID:rhRVEQ2s0
天皇というカルトの親玉を崇めていた戦前、戦中の日本人は
よほど今の日本人よりも弱かった、愚かだったということですなあ。

191 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:52:06 ID:4cFbcFdB0
それがアニメやら漫画で発散してると思う

192 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:52:26 ID:ZSMu7/f40
>>181
その手紙将来競売に掛けられるんじゃね?

193 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:52:33 ID:q2J7wwB80

我が日本には「鰯の頭も信心から」という諺があります。

194 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:52:45 ID:wcrnLW4B0
宗教なんてのは元々災厄に成す術も無く翻弄されていた時代の遺物だろ
科学文明にどっぷり浸かっておいて調子良く上位の存在を仮定して金をせびっている乞食共はとっとと森に帰れ

195 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:53:02 ID:Vy/K7Vzs0
「なぜなら私こそが神だからである」
ぐらい書いてほしかったな

196 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:53:18 ID:xB/mgxMNO
こんな本当のことを言っちゃっていいの?

197 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:53:33 ID:HNk34gz30
宗教なき科学は不具であり、科学なき宗教は盲目である。
っていうアインシュタインの発言も考慮すると

宗教=子供じみた迷信=科学

となるわけだな。

198 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:53:39 ID:3RRRZqBw0
アインシュタインさらに好きになった!

199 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:53:51 ID:S7xLQ4DT0
>>73
語りえないことについては人は沈黙せねばならない

200 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:53:55 ID:LD4C6oLr0
アインシュタインも専門外になるとこの程度なんだ
社会が神中心が人間中心に変わっただけ、賢者が礼賛されるのは彼が神に近づいたからってだけで何も変わってないのに

201 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:54:02 ID:GaO8YbLX0
アインシュタインともあろう人が何を言っているのか。
例えばモーゼが海を割ったのは水の精霊に働きかけたからだし
ソドムとゴモラが滅びたのも召喚士が硫黄と火を召喚したからだし
バベルの塔が原因で人々が違う言語を話すようになって世界各地へ散っていったのも
ゼーレによる人類分断計画があったから、常識だよね。

202 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:54:02 ID:1m/cTXnX0
宗教屋が古今東西利権まみれのものぐさばかりなんだもの
イエスだの何だの言われても「お前が言うな」としか思わん

203 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:54:24 ID:1bE8KdZ20
今の時代、日本で言えばオウムとか層化とか、あとスピリチュアルとかを
信じちゃうようなレベルの人間ぐらいしか、宗教には取り込めないと思う。


懐疑精神と科学というツールを教育で植えつけられてる現代人は
宗教にかなり免疫があるからな。
逆に言えば、途上国化するほど宗教化率は高まる。
科学知識が低下すると同時に、眉唾もののハナシを疑ってかかる能力も低くなるから。

204 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:54:43 ID:brkcgDKT0
つーか信仰なんてのは心の文化なのだから、余裕のない貧乏人には理解できなくて当然。

205 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:54:47 ID:Ff43sZyC0
なんで、こんなに盛り上がってるの?

206 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:54:55 ID:YxBFK2+g0
>>176
無神論者は多くないけど、神って言って、一神教的な人格持ちの神様想像してる奴もそういないからな。
人が超能力ふるってるみたいな神様を否定されても、まぁなんともないな。
かなりアバウトな自然に対する宗教心みたいなモンになにも影響はない。


207 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:54:58 ID:4cFbcFdB0
じゃあ弱き物は何に頼ればいいんですか?
あんたみたいに知恵ある奴じゃないグズが大半なんですよシュタインさん


208 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:55:15 ID:DHSKLd6X0
>>194
現在の人間が自然に翻弄されていないとお考えなら視野を広められては?

209 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:55:16 ID:OUNqLTBm0
>>189
ヒンズー教に押されたからだろう。
密教が誕生したのも、ヒンズー教に対抗するため。
だから、本来の仏教なんて、もう既に絶滅していると言っても過言ではない。

本来の仏教は普通の人間にとって都合の悪いというか、耳の痛い内容が多いからな。

210 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:55:22 ID:gou248k10
>>201
重症だなw

211 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:55:26 ID:o5+WGqdF0
宗教が無くなれば世界中のほとんどの戦争が無くなりそう

ゼウスみたいな浮気三昧、気にいらなけりゃすぐ雷落とす
ような神様だと傍目から見ていたらおもしろいだろうとは思う

212 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:55:37 ID:mkzkfbye0
>>176
それまでお父さんお母さんに尊敬や感謝の意をもっていたのが、
「父母が子供を育てるのは生物学的に当たり前。感謝なんて必要ありません」
というふうに否定されるようなもんなのかなあ…

213 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:55:45 ID:4uQBAqbA0
>>164
確かに
ありがとです

214 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:55:46 ID:8AIsXAIR0
>>205
神社にも寺にもお参りに行かない、日本人じゃない人が
ここぞとばかりに大暴れしてるから。

215 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:55:56 ID:BEZKAHLpO
たまたま一枚の手紙程度の事、実際にはアインシュタインは神の存在を認める
書記をたくさん残してますね。
よくもまぁ知らないのに便乗してる人は馬鹿杉(笑)

216 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:56:01 ID:L/BtmclB0
>>197
>宗教なき科学は不具であり、科学なき宗教は盲目である。

これは凄く名言だね。

217 :FREE TIBETさん:2008/05/14(水) 15:56:08 ID:rufL+Fwa0
>>189
ヒンドゥー教に弾圧されたから。
仏陀がヒンドゥー教の神々の体系に組み込まれ、
聖典を愚者から守るため、あえて虚偽の教えを説く存在、とされた……らしい。

えらそうに語ってみたが細かいところ間違ってる。

218 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:56:10 ID:f+vDt/WU0
科学者ほど神を信じると聞いたことがある。
知れば知るほど分からないことだらけだから。

人間の無力さを知り自らを戒めるための神ならば必要だと思う。

219 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:56:39 ID:ryqChJViO
>>197
アインシュタイン自身中二病っ子だからな!

220 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:56:39 ID:GrjHsobq0
つ ニーチェ曰く

221 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:56:44 ID:YkEcKk+A0
晩年のアインシュタインは頭の固いジジイだったらしいからな
量子物理学も否定したり

222 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:56:57 ID:ByQ6jVqx0
貧乏神は確かに存在するよね

223 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:57:00 ID:ptUkZnRmO
ユングは晩年、UFOと心理現象の関連性についても触れているが、アインシュタインは何かとてつもなく重大なことを悟ったのだろう

224 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:57:02 ID:Vypf7GOt0
>>204
逆だろ。
基本的に、宗教ってのは貧しい国や貧しい階層の人々に強烈に働きかける。

逆に、リッチな国や、学歴の高い階層ほど、無宗教になる率が急上昇する。
まぁ、要するに、物質文明で生活が満たされ、自分の知識で対処できる領域が
ふえるほど、宗教という「救い」を人は必要としなくなってくるってことさ。

225 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:57:04 ID:ZSMu7/f40
次のメガテンで魔人アインシュタイン出るフラグか

226 :fuck police:2008/05/14(水) 15:57:05 ID:/fD6i9Ms0
http://spypovs.com/girls-gone-wild-world girls gone wild world , http://terriprivatealbum.net/jerk-off-photos jerk off photos , http://cafedeangel.net/cat/custom-adult-website custom adult website ,

227 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:57:12 ID:oQtpw1Gl0
>>193
確かに、病は気からというのはプラセボ効果なんだよな。
信じるものは救われるも同じような意味合いにもなりうる。
かといってこれは宗教賛美につながるわけではないが。

228 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:57:22 ID:nfTul4dQ0
>>150
つかキリスト狂はもはや害悪。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1209467531/
>1 :依頼@194 :2008/04/29(火) 20:12:11 ID:doPnc2520●
米テキサス(Texas)州の一夫多妻制をうたう宗教団体
「末日聖徒イエス・キリスト教会原理派(Fundamentalist Church of Jesus Christ of Latter Day Saints、FLDS)」の施設で、
虐待されていたとみられる女性や子ども多数が保護された事件で、保護された10代の少女の半数以上が、
出産経験があるか妊娠中だということが明らかになった。同州児童保護当局が28日、発表した。

 当局者によると、少女らは思春期を迎えるとすぐに「精神的な夫」である中年男性との性交渉を「しつけられ」、
少年らはこの性的虐待を続けていくよう教団から教育されていたという。

 保護された463人(少女250人、少年213人)の子どもたちは6人を除いてすべて、
今月初めから当局の保護下に置かれており、呼吸器系疾患や耳の感染症などで入院治療を受けているという。

 児童保護当局の広報官は、14-17歳とみられる少女53人のうち31人が、過去に出産したか現在妊娠中だとしている。

 10代の母親たちを子どもと引き離すことはせず、同じ施設に収容している。
それ以外の母親には子どもとの面会が認められているという。
また、1歳以下の乳児をもつ17人の女性は、別の施設で保護しているという。

 警察当局は、4月3日の捜索のきっかけとなった通報はいたずらだったとみている。
この通報で施設の捜索令状が取られ、児童虐待の事実が明らかになった。

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2384831/2881091

229 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:57:34 ID:XT2TgJVJ0
無神論者って、宗教的な題材(架空でも実在でも)の物語を
どう見てるんだろう?
それはそれとして楽しんでるのか、初めからバカバカしいと
見ないのか。

230 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:58:00 ID:bqPT53a10
アインシュタインが肯定した神は自然の構造そのものであって
ラリったおっさんがでっちあげた人格神じゃない

231 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:58:00 ID:YVB06mEl0
>>229
フィクションとしてはそれなりに楽しんでるよ?

232 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:58:11 ID:EJAOYcHb0
>>1
流石だな、正しいね、宗教なんて害悪以外何ものでもない
せいぜいまじない程度に考えとくべき。

233 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:58:14 ID:UV/LgLA1O
>>171
唯一、神に対面できる動物は犬だって話もあるな。
飼い主=犬の神

234 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:58:22 ID:o5+WGqdF0
>>229
小説とか文学と同じだよ

235 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:58:25 ID:EhuvACfx0
宗教に対して信仰がなくても
そのコミュニティに属することはできるから

>>216
科学といってもすべてを説明できてないから
宗教(に類するモノ)がないと不具なのであってね

236 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:58:47 ID:4cFbcFdB0
ドーパミンとか脳内物質が落ちてこない生活してるんですよ
無能な奴らの大半は
頭いい奴は恋愛して、仕事で自信深めて、文化で楽しんでそれはそれはドバドバだしてるでしょ
バカは詰まらん生活してんのよ
そのさらにバカはほんと枯れてる
だから宗教で熱くなるしかないの


237 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:58:49 ID:quNR8r7y0
>>150
アニメを好んで見るのはアニメがいいと思うという自分の感性を信じるアニメ信者だからってことだよ

>>158
その場合は、「アニメはおもしろい」と「ウチの神は実在する」だろ
どっちも、そう思ってない奴はいくらでもいる。人間の脳内補正に過ぎん。

238 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:59:00 ID:8AIsXAIR0
>>224
お前の理屈だと、中国人はリッチで高学歴揃いになるなw
あの国は国ぐるみで宗教を捨てたから、かくもモラルハザードを引き起こした。

239 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:59:26 ID:/eJMLZOJO
ユダヤ教→ユダヤ人のみ救われる
キリスト教→キリシタンだけが救われる
イスラム教→邪教徒は殺せ
犬作教→大勝利\(^_^)/

240 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:59:39 ID:eR1uNsS30
>>229
ネタやオマージュ元の宝庫であることは認めてる。
とくにメガテンシリーズなんか俺の大好物だし。
宗教が作り上げてきた空想や体系が、現代の文化に面白い
題材をもたらしてることはなんら否定しない。


ただ神が「実際に」いるとか言われたら「アホかお前は」と
返すだけ。

241 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:59:45 ID:lAnLSYPY0
神様って宇宙人でしょ

宇宙人がいないって?



242 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:59:51 ID:DHSKLd6X0
>>224
高額な料金を払ってでも占いをしてもらう富豪は後を絶たない訳だが

243 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:59:53 ID:SiEv9DmLO
>>186
まったくその通り
元々宗教の成り立ちは道徳の一部みたいなものだったはずなのにな、支配者や狂信者に利用されるまではさ

244 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:00:03 ID:RnMN0ASF0
>>229
ゼノギアスはとても面白かったです
もう何週したか覚えてません

245 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:00:17 ID:4XpeEo5h0
神がいるならなぜ貧しい人や圧政に苦しんでいる人を助けないのか
と思うんだけど神は人間たちに干渉しない主義なのだと言われたら
返す言葉がない

246 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:00:21 ID:L1vZR/+90
私はカトリックの幼稚園に通わされていました。
悪いことすると永遠に地獄に落ちる。
という話から、そもそも永遠(無限)って何?と疑問を持ち、数学オタを経て
理系へ。物理と化学を一生懸命勉強して
技術者になりました。本当にありがとうございました。

247 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:00:34 ID:d8h6+AXE0
>>1
わー全くその通りだな

神は人間の弱さの産物、ほんっとそう!!

248 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:00:37 ID:VOhMTDsm0
>>238
なんでだよ。読解力ないな。


249 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:00:58 ID:HRyMLuU60
>>216
それって昔は宗教と食い違う事実を指摘するとハブられたから、
そういう発言がでてきたんじゃね?

250 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:01:16 ID:gAKIA67j0
神を信じる方が頭がおかしいのは自明なのに
なんで無神論者とかカテゴライズしてさも異常者のように扱うのか

251 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:01:37 ID:00F8Iw2G0
>>224
おまえの論理は途中で崩壊するなw
書いてて自分でおかしいとおもわんのかい?



252 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:01:41 ID:tjpDhNsC0
ジェダイ教に、ちょっと興味が湧いてきたw
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200805140010.html

まあ、仏教が土台になってるとは思うけど

253 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:02:11 ID:EJHEzs7T0
神など人間が作り出した偶像に過ぎない。

254 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:02:20 ID:TQ/fVufY0
プラセボ効果などという言葉を使うのは禁止と申しておろう。
なんにもわからないと表明してるだけ。


255 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:02:21 ID:fEhDUXOb0
ちなみに、もはやアメリカの科学者は半分以上が公然と
無宗教をきどってる時代に突入しているわけだが。

いまさらこんなの、問題にもならんだろ。

基本的に、科学は自らの権威付けに神という偶像を必要としていない。

256 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:02:21 ID:HNk34gz30
>>235
核兵器とするか原子力発電とするかは
その人間の信念に左右されるってことだよ

257 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:02:28 ID:Ff43sZyC0
>>214
神が存在するか存在しないかなど、アインシュタインですら分からんのじゃね?
議論するだけ無駄。別に稼がなくとも良いけど、皆生産的な事しようぜ。

258 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:02:30 ID:PvgpuZMh0
>>229
フィクションはフィクションとして楽しめばいい
現実と虚構の区別くらいいい大人ならつけよう

259 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:02:37 ID:cZOry8Qq0
宗教などという物は、科学が無かった時代に、自然現象や人間や地球の存在を、
未熟な理屈で説明した物に過ぎない。
そんな物にいまだに囚われている者はバカ。
ただ、宗教を理解しなくていいということではない。宗教を理解できなくなる、ということは
過去を理解できなくなるということであり、過去との断絶が起きることを意味する。
宗教は、理解している必要はあるが、信じる必要はない。

260 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:02:38 ID:OEBsErbx0
宗教を否定する人の中には
その宗教を信仰している人よりもよっぽど詳しい人もいる。
まして自分が信仰していた宗教であれば
中にある矛盾点などに苦しむ場合だってある。

宗教こそ気休め。
別に心のよりどころにするのは別にいいが、
これ以上子供に自分の信仰を押し付けるのはやめるべきだろ。

261 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:02:57 ID:m0ylPSFz0
神も仏も信じちゃいない。。ような気がするが、
曾爺さんそのまた爺さん、婆さん、皆、菩提寺の墓に眠っている、、とは思う。
彼らは、その寺で、お経でもって、子孫が法要してくれると思って死んだわけだから、
その意志は尊重しなくちゃ、と思う。そこが既に宗教だとは思うけれども。
死んだ人間には何らの価値も意味もない。ただの哺乳類が死んで、分解しただけ、、だとも思う。

でも、、そこは、守りたい。

宗教、神の否定ってそーゆーことでしょ。

262 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:03:05 ID:nfTul4dQ0
>>237
>>228追加
つかキリスト狂はキチガイだよ。
http://www11.atwiki.jp/stop_kisei/pages/26.html
>しかしこのホットラインセンターには、いくつもの大きな問題点があります。
●『ホットラインセンター』に対する異議申し立てはできません。 etc,etc
>1)エクパット東京(ECPAT/ストップ子ども買春の会) …この団体はプロテスタント
原理主義団体「キリスト教矯風会」が偽装するNPOで、その禁欲的な教義から、
性表現の規制を団体主張に掲げています。
>(3)(社)韓国サイバー監視団 …何ですか?これは?
参考 http://www.ksyc.jp/gaikikyou/news048.htm
>外登法問題と取り組全国キリスト教連絡協議会
>高橋喜久江(日本キリスト教婦人矯風会会長)
>二つのコリアンタウンに触れ●海老名幹雄(関東外キ連)


つか、キリスト狂つか、韓国キンモー!
「キリスト教、韓流に乗って日本布教へ」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=89313&servcode=400
参考http://killkorea.iza.ne.jp/blog/month/200704/2/
>女子新入生の上にあるお菓子を食べる先輩男子

つか、日本での布教率1%のキリスト狂がデカいツラしてるのが異常。

263 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:03:07 ID:8AIsXAIR0
>>248
国ぐるみで宗教否定する国の末路は、中国見れてば分かること。

264 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:03:16 ID:DHSKLd6X0

無神論者は科学と言う名の絶対神を否定されたくないだけだって気づけ

そうすれば人様の神を蔑ろにする事もなくなる


265 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:03:18 ID:OUNqLTBm0

宗教が人を救っているのを見たことも聞いたこともないけどね。
逆に宗教が、人に養ってもらっているのは、よくあるけど。

宗教のすごいところは、貧乏人や困っている人からも容赦なく搾取して、なおかつ、
相手に罪の意識を持たせることに長けているところだけどな。

共産主義とか宗教とか、とにかく、思想宗教というのは、
搾取するのに都合の良い、この上ない道具だよな。




266 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:03:33 ID:V/jq7Ww1O
>>233
じゃあウチの駄犬は無神論者だな。
飼い主たる俺様が光臨しても仰向けに腹さらして寝てるw

267 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:03:41 ID:q2J7wwB80
>>228
それ、ただのオウムレベルの似非団体だろw

268 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:03:50 ID:F8SZjsvW0
いようといまいとどっちでもいいですが(神)、
神にからめてなにかを迫害したりするのはすごく汚い野郎だと思います

269 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:03:58 ID:oQtpw1Gl0
>>245
現代の神はお金を払った人にしか助けの手を差し伸べません。
逆に言えば、お金を払えば救われます。
政治活動でも有利になっているのは見ての通り。

270 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:04:02 ID:aYBAAITTO
>>229
フィクションとして面白いよ
天使の階級とか、エヴァの使徒とか


しかし、神を信じる奴はキチガイ

271 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:04:03 ID:pfc3efp70
そういえばキリシタンが日本人女性を
奴隷として売買したのって本当なんですか?


272 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:04:06 ID:quNR8r7y0
結局、宗教を躍起になって否定するのは共産主義者のように自分の価値観を絶対としたいだけの別の宗教家だよ
科学絶対主義論者とかもそう。そして宗教(妄想全般)の常として、それを狂信してる奴は危険。

273 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:04:07 ID:/eJMLZOJO
>>216
力無き正義は無力で有り、正義無き力は暴力で有る

マス大山

274 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:04:38 ID:NwmHELaZ0
>>264
科学は否定するのは自由だよw

むしろ「もっと良い理論が生まれたら徹底的に勝負させた上で、
勝ったほうに乗り換えてきた」のが科学の歴史なわけでw

科学は、別に否定したって良い。否定する側の方が、よりエレガント
な理論を提供してくれる限りにおいては。

275 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:04:43 ID:S7xLQ4DT0
>>115
何か桝田省治のゲームでありそうなセリフだな
リンダキューブアゲインとか

276 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:04:56 ID:PvgpuZMh0
>>263
共産圏は単なる独裁制の弊害だろ
何事もやり過ぎるなってこと

277 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:04:57 ID:BEZKAHLpO
日本人のふりして、共産主義の中〇人や北〇鮮人の方々がたくさんいますね。

278 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:05:01 ID:GrjHsobq0
なんで韓国人って、キリスト教に盲信してるん?

279 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:05:03 ID:wIU9OTRn0


845 名前:【神】=【淘汰圧の擬人化】 投稿日:2008/04/28(月) 01:13:16 0

あともう一つ。>>770に、人間が神を必要とする理由を「苦しい時の神頼み」
の対象と説明したが、別な言い方をするとエスケープ回路としての役割。

「それは人知を超えた神の領域であるから、そこで思考停止しましょう」
というお約束の合言葉が神なのだと考えられる。 だから鰯の頭でも何でもいい。

人間は合理的な思考能力を獲得することで、生存確率を上げて、その個体数
を増やしてきた。ところが、この思考能力は、時として空回りするケースも
あることが問題。 自殺しちゃう哲学者とかその例?

答えの出ない無限ループな問題にエネルギーを割いてしまい、本来の役割で
ある危険予測や現実的で生産的な創意工夫に割く脳のリソースが不足すると、
生存確率を低下させる可能性がある。

このため、ある所で思考停止するエスケープ回路を備えておくことが、より
確実に生き残っていくために必要だったのでしょう。

この思考停止する際の便利なツールが、人知を超えた存在としての『神』だ
ったのだと考えられる。人知を超えているから考えても無駄だよね、と思考
停止することが出来れば、あとは神の味噌゙汁なのです。



280 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:05:29 ID:szi7dXtq0
科学・科学者というのは「観測出来る事象をもって、物事を考え発見していく学問であり人達」だから、
人間に観測出来ない事象たる神は「居るかどうか分からない」、不確定なる未知なる領域と定義される。
故に、神を否定する「無神論」ではなく「不可知論者」に近い。

281 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:05:38 ID:re7/VHAp0
>>271
本当、秀吉が切れた。

282 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:05:57 ID:PGnGUT9b0
>>164
肝心の字が間違ってるぞ
YHWH

283 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:06:07 ID:nfTul4dQ0
>>228>>262追加
キリスト狂が推進する児童(=18歳未満)ポルノ禁止法=強姦促進法↓ つかイギリスはバカ。
862 :名無しさん@八周年 :2008/05/05(月) 12:23:32 ID:+PbhXOQy0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3187397
ようつべ版http://youtube.com/watch?v=Q4cvfE6arB0
児童ポルノ法改正はやっぱり悪法だと分かる動画。
データたくさんあるけど、どう見ても最悪の法律だわ。

284 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:06:26 ID:ONa0bthC0
宗教が悪いわけじゃない、それを己が欲望の為に利用する奴等がいるからダメなんだ

285 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:06:29 ID:PWx0mg4P0


 『核爆弾』は人間の愚かさの産物 by 俺



286 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:06:45 ID:RXIS2KnI0
宗教というのは、人間集団の結束を強固にするための心理的道具だろ
古代の戦争において、この有無はかなりの差をもたらしたはず
現在ではイデオロギーとナショナリズムによって代替されつつあるけど

287 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:06:47 ID:8VWvc6XW0
>>265
宗教は自分を救うモノであって他人を救うモノではないからね
ということは表に出てくるモノはインチキ・・・とも言えるw

288 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:06:48 ID:h+/Fl3jc0
>>264
科学は俺が絶対だ、なんて言った事はないんじゃね?

それどころか、古典力学が否定された先に、量子力学があったわけで。
かつては絶対だったユークリッド幾何学だって、いまや、「空間表現の一つ」という程度の
地位まで引き摺り下ろされたしな。

科学は、むしろ権威に挑戦し続けることで前進しているといえる。
必要とあらば、自分自身にすら噛み付く。

289 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:06:49 ID:ScnYbKOQO
スピリチュアル(笑)

290 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:07:06 ID:pmINR3720
観測出来る対象の実体を解き明かしていくのが科学の領域であって、同時に科学の限界だろ。
観測出来ない対象に対して比較的多数の人間に説明しようとするのが宗教。
どちらも必要で、車の両輪のようなものなんだよ。

291 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:07:07 ID:gou248k10
>>272
共産主義自体も宗教みたいなもんだろ、他宗教を排除するみたいに

292 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:07:14 ID:HEMEFXla0
m

293 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:07:26 ID:GrjHsobq0
>>271
それは本当。
それでヒデヨシが怒って、キリシタンを追放した。

294 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:08:01 ID:2uTaJP74O
創価学会のクズ共の心に響く名言でした

295 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:08:04 ID:OEBsErbx0
神様を信じない
科学者達が
ある意味神に
一番近い所にいるってのは
皮肉なもんだな

296 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:08:06 ID:4cFbcFdB0
俺がガンダムだ!

297 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:08:11 ID:wIU9OTRn0


769 名前:【神】=【淘汰圧の擬人化】 投稿日:2008/04/23(水) 06:03:44 0
>>764

時に厳しい試練を与えながらも、ヒトをヒトへと導いた【自然の淘汰圧】、
これが擬人化されたものが創造主たる【神】なのではないだろうか。

これは特に、ひろく広まった一神教の神にその特徴を見いだすことができる。
「隣人を愛せ」「勤勉であれ」などの『神の教え』は、淘汰をくぐり抜けるために
身につけるべき、生き物としての性質であったと考えることができる。

すなわち「一生懸命エサをとる」「仲間同士協調しあう」ことなどが、厳しい生
存競争を勝ち抜き進化を遂げるうえで要求されたのである。この遠い記憶が
『神の教え』として、人々の心の奥にしっかりと眠っているのだろう。

この自然のメカニズム、自分達を支配する目に見えない大きな力に気づいた
とき、生まれたのが創造主たる一神教の神だと考えられる。(一神教 >>770  )

一方、この概念を捕まえきれない段階では、この背後にある力に薄々気付き
ながらも、その表層的な現れである事象、山や太陽、海など個々の自然を信
仰の対象としたものと考えられる。(多神教 >>771  )



298 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:08:27 ID:NAj/lFyq0
宗教家のなにがウザいって、なにかを説明するとき、バイブルとかいう
ただの空想小説を持ってきて説明しようとすることだよな。

ナメてんのかと。

299 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:08:45 ID:m0ylPSFz0
>>288
昔、神学論争を戦わせていた宗教学者達も、同じ事を言うだろう。
今からみれば、ホントにくだらないことだけれどもな。

300 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:09:03 ID:WvEzNxtA0
>>229
無神論者ってのは一神教へたいしてのアンチテーゼであって別に神様が嫌いじゃないと思うよ。
それ以外に無いなんてあまりにも自由がないじゃない。そういうのに対してだと思う。
どちらかといえば多神論者。

301 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:09:16 ID:1Xlp5r5+O
正論

302 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:10:04 ID:cEOVDOz30
なんつーか、日本の八百万の神様みたいな概念は、
理解しがたい自然現象や、抗うことできない自然の力への畏怖を、
擬人的に表現してるだけだろう。
それが 「宗教」 になった途端、どうしても教祖なり宗教者なりの、
人としてのエゴや考え方という雑分が混じるから、
純度が落ちてゆく。ましてや一神教ともなると、そのあたりの
濃度が濃くなるから、宗教からイデオロギーへと変質してゆく。


303 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:10:15 ID:bqPT53a10
ねえ〜 はやく神の存在証明してくださいよ〜
神がいると思うから神はいるんだってナメてんの〜?

304 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:10:34 ID:q2J7wwB80
そもそも、「神様」って存在の概念なり、定義は人それぞれ。

目に見えないからいない…という人もいれば、目に見えないけどいる…という人もいる。

目に見える、見えないはどっちでもいいけど、いるって人もいれば、いないという人もいる。

いいんじゃないの?個々人の自由で。
心の自由の問題ですよ。

305 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:10:40 ID:wIU9OTRn0
770 名前:【神】=【淘汰圧の擬人化】 投稿日:2008/04/23(水) 06:04:19 0

そもそもヒトは何故神を必要とするのか?

平たく言ってしまえば「苦しい時の神頼み」の対象として必要とするからだろう。

ヒトに限らず生き物は全て自然界の淘汰圧にさらされている。とりわけヒトは高い
思考能力を持つが故に、僅かな環境の変化や、偶然に左右される不安定な自ら
の立場を認識することができる。「一寸先は闇」。この精神的に不安定な状態を
少しでも軽減するため、何かに容赦を請わずにいられない。この容赦を請う行為
自体が精神を安定させる作用を持つ。

このとき、容赦を請うべき相手としては誰がもっとも適切だろうか?

当然、自分の生死を左右する力を持つ『自然の淘汰圧』そのものに直接お願いす
るのが一番だろう。自分たちを見張り、賞罰を与え、ある方向へと導く、目に見えな
い大きな力。この自然のメカニズムにぼんやりとでも気付いた人間がいた。

それを擬人化して神に祭り上げた。これが一神教の神の起源だろう。



306 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:10:45 ID:DHSKLd6X0
>>288
強いなお前さんは、俺は噛めねぇ
歳とって棺桶に片足突っ込んでるばーちゃんに
死んだらおしまいだよなんて言えねぇ
ばーちゃんきっと天国だねとしか言えないよ信じてる人には

307 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:10:51 ID:eMbsUbClO
高学歴な奴等ほどオウム真理教やセックス教団の摂理を信仰するのが解せない

そいつ等は高学歴で頭が良いんだろ?
それなのに何故騙される?

308 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:11:03 ID:VTk2jnnO0
>1
猟友会が聞けば喜びそうな捨て台詞だな。

309 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:11:09 ID:fKGAEeKdO
宗教はクソ
神などいない、それは人間の弱さから成るものだ
何故自分自身と戦おうとしない?
人生とは自分の弱さに勝つ事だ、そして成長する

>>1に同意すぎる

310 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:11:10 ID:L/BtmclB0
アインシュタインは神はサイコロを振らないと言ったけど、
アインシュタインなら株式相場で凄い利益を出せるだろうなw

神を信じない無神論者は日本の国益のために相場の世界に入るべき。


311 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:11:11 ID:oXMtJYSc0
どいつもこいつも神を都合良く解釈しすぎだろ

幻想の都合イイ神サマから、死を運んでくる死神、争い大好きの闘いの神までいるぞ。


312 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:11:16 ID:GrjHsobq0
なんていうのかさぁ、神っていう奴は、なんというかその、
もっと無機質な、コンピュータのような存在じゃないかと俺は思うんだ(´・ω・`)

313 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:11:30 ID:NCkT9MAC0
そもそも宗教って気持ち悪いよ。

こっちが神様を信じてなかったり、神様なんて居るか居ないかもわからないような
もんどーでもいーって態度をとってるだけで絡んでくるしな。
だいたいにおいて、先にカラんできたり攻撃したりしてくるのが宗教サイドなんだよ。

無神論者側は、「そもそも宗教なんか興味ね−からほっといてくれ」って
ことが多いのに。
どんだけ他人にカラみたいんだ、と思うときがある。

とにかく宗教信じてる奴らのウザさときたら異常レベル。
自分らと同じ意見にさせるために、徹底的に粘着してくる。
ほっとけっつーの。

314 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:11:36 ID:4cFbcFdB0
宗教は哲学の一種じゃないかな


315 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:11:52 ID:uLJ0GDrF0
人の持つ世界観、アイデンティティそのものが、子供じみた迷信だけれど
そうした根っこが無いと、人はまともに立っていられない。
他人が持つアイデンティティを破壊すると、その人が壊れる。
より子供じみてるのは、自分の世界観・アイデンティティは後生大事にするのに
人のアイデンティティを壊したがる人。

316 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:11:53 ID:BEOJ193z0
>>117
同じともいえないな。ユダヤ教はキリストやキリスト教徒を否定している。
ユダヤ教の経典はキリスト教でいうところの旧約聖書と呼ばれるものだけ。
キリスト教はユダヤ教を敵視してはいないけど、別物だと考えてるよ。
キリストを十字架にかけたのはユダヤ人だし。
またキリスト教徒は神のことをヤーベとは呼ばないし。


317 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:11:56 ID:/eJMLZOJO
>>293
処刑したんじゃなかった?
本国は処刑された奴隷商人を殉教者として祀ったとか何とかw

318 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:12:09 ID:BEZKAHLpO
>>271
その時代の日本は今現在の北〇鮮だったと想像してみて下さい。

319 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:12:40 ID:m0ylPSFz0
>>310
まあ、後で、ごめんなさい。って量子力学を認めるわけだけどね。。

320 :FREE TIBETさん:2008/05/14(水) 16:12:41 ID:rufL+Fwa0
>>299
つーか、科学者も自分の利益のために相手の派閥を弾圧したり、極端な時は殺しちゃったりとかしょっちゅうなわけで、そんな綺麗なものでもない。
半分宗教入ってたとは言え数学の父と言われるピュタゴラスですら、無理数を認められずに弟子を殺してるし。

321 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:12:44 ID:pmINR3720
>>309
弱いという事が悪であるという概念に縛られているんですね、わかります

322 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:12:55 ID:wIU9OTRn0
771 名前:【神】=【淘汰圧の擬人化】 投稿日:2008/04/23(水) 06:05:11 0

では多神教の神々についてはどうだろうか?

当然、この自然のメカニズムに気が付かず、漠然とでも淘汰圧という全体的な概
念を掴んでいなければ、これを神として祭り上げることもできない。

自然科学の分野でも、この概念が体系化されるには、ダーウィンの誕生を待たな
ければならない。たとえ漠然としたものであっても、この自然のメカニズムに気付
くには、 一種天才的なひらめきを必要するだろう。

この淘汰圧という概念がまだ無い場合、ヒトは淘汰圧そのものではなく、これの
表面的に現れる事象を信仰の対象とする。

例えば、ある時は豊かな実りを与えある時は大噴火して怒りを表す山であったり、
ある時は作物に恵みの光をもたらし、あるときは日照りで苦しめる太陽であったり、
あるときは豊かな海の幸を与え、あるときは荒れ狂い人の命を奪う海だったりする。

そして、場合によっては身の回りにある八百万全てのものを神として、祈りの対象
とし、気休めでもお願いし、精神の安定を図るのである。



323 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:12:58 ID:/+r5DACUO
>>278
他宗教が浸透する文明自体が無かったから
仏教には布教という概念が薄いが、キリスト教は布教が全て
土人にもかみ砕いて布教する宗教はキリスト教しか無かった

324 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:13:23 ID:0tfDCB4hO
>>307
学歴ってのは暗記で手に入る物だから

325 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:13:44 ID:OUx+XGGr0
>>149
同じニコニコ動画で楽しんでるけど、それぞれの動画信者で仲悪いのがいるのと同じことなんじゃね?
絶対不可侵な聖域がそれぞれにあって、その価値観は譲れないんだろうな。
ニコらー乙で悪いんだけど。

326 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:13:43 ID:YB4qzy5e0
さすがアインシュタイン

327 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:13:51 ID:EhuvACfx0
>>307
高学歴=頭が良い という認識が単純すぎる
頭の良さにもいろいろと種類があって
彼らはお勉強はできたけど、他が足りてないだけ

328 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:13:59 ID:4cFbcFdB0
お前らは神を必要としない時代に生まれただけ
逆にそれだけ人間を知らなくても生きてける悲しい時代

329 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:14:04 ID:re7/VHAp0
アインシュタインは「知覚主体に依存しない外界の存在を信じることが全ての科学の基礎である」といってるな。
この定義だと科学も宗教だといえなくもないな。

330 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:14:12 ID:Vy/K7Vzs0
とんでもねえ
あたしゃ神様だよ

331 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:14:14 ID:lxWO8m8N0
>>314
極めつけに迷惑な哲学の一種だけどな。

通常の哲学は他人の私生活や、信条にまで割り込んでくることはあまりないが。
宗教は「自分らの支持者を増やせ」という同調機能を内部に組み込んである
哲学だけに、拡張活動をしようとやっきになる。

簡単に言えば、勧誘してくる。

哲学の一種ではあるが、極めつけに迷惑なたぐいの哲学だ。
こういうのを、イデオロギーとも言う。

332 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:14:17 ID:gAP5E6Kl0
>>317
当時のヨーロッパじゃキリスト教徒じゃない人間には人権ないからな
奴隷なんて普通にあった
酷い奴らだよ


333 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:14:43 ID:OEBsErbx0
>>306
別に信じてる人に自分の考えを押し付ける必要はないのでは?
あと仏教なら天国じゃなく極楽浄土じゃないのか?
それともキリスト教?


334 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:15:06 ID:xf0cw+AQ0
現法王が暗黒卿のフォースでシナに神罰を与えたなら
三十円くらい布施してやんのに。

335 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:15:08 ID:4Btm/p4S0
宗教は全てカルト。
キチガイだけのもの。

336 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:15:23 ID:YMfqLW3s0
21世紀にもなってマジで神を信じるとかアホでなくてなんなの?
長年の歴史からきた伝統宗教の風俗・慣習を楽しむくらいにしておけ。
いまさらよくわからない新宗教=カルトを信じてるのは頭逝かれてるとしか思えない。
特に日本のような先進国に産まれながら、自ら進んで北朝鮮の将軍様を崇拝するに等しい
創価みたいな連中は想像を絶する。

正直、こういう連中は日本どころか人類の未来の敵だ。
断種してもらいたいとさえ思う。

337 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:15:25 ID:jjvKW5iSO
古い科学者だな
キリストは駄目ってこったな

338 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:15:33 ID:0iB1SNu50
さすがアインシュタイン!思うに神でも仏でも真実なものだとしたらとっくに1つの宗教に統一されているはず。
歴史が語っている。大抵の宗教はいずれそうなるといい、そうならない。その繰り返し

339 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:15:42 ID:ZSMu7/f40
>>298
そりゃそうだろ、それぞれの宗教の決まりだの仕組みだのを突き詰めていくと
神がそうおっしゃったとか神がそう決めたからって答えになるんだから

340 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:15:44 ID:quNR8r7y0
>>288
それは結局神学も同じ
何度も解釈を変えてるからこそ異端だの宗派だのが出来る。

>>307
高学歴だろうが低学歴だろうが、自分に自信のない奴は宗教にハマりやすい
それも、強烈なことを言うカルトなほうに引かれる。よりアイデンティティを与えてくれる(ように感じる)から。

341 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:15:45 ID:HRyMLuU60
>>312
まぁ、人間だけに特別に便宜を図ったりはしないだろね。

342 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:16:11 ID:avgfbsKF0
>>318
お前何が言いたいの?
さっぱり意味がわかんねーんだけど

343 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:16:11 ID:mzyc9/OKO
(古典)道徳としてその時代に適合した戒律を作り、それに絶対性を持たせるために元々存在した神様って素材をプラス
自分の考えを広めるのに神様を利用するってのは有効的だったし、流行だったんだろな
キリストやムハンマドはほんと罪作りな事しやがって、何千年こいつらのせいで戦争続いてんだかw


344 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:16:23 ID:VD5ncHUU0
>>128
そんものは単なる慣例

345 :こんぺいとう ◆dCIZr0pVww :2008/05/14(水) 16:16:27 ID:iyRdglyrO
盲目的科学観は悪しき相対主義に陥りやすい
論駁は難しいからと99.9%は仮説とか呆言かましちゃう(笑)
包摂/排他のパラドックスに敏感でないと

346 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:16:53 ID:9vr5SebE0
砂漠とか過酷な環境に住んでたら
神様の一つでもすがりたくなるだろ。

347 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:16:58 ID:DeJU3j520
だが近い将来に統一論理だろ。この宇宙のパターンが明らかにされる。

地球上の弱き貧しき人間のお薬としての宗教はまた別の話‥

348 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:17:12 ID:OEBsErbx0
>>307
頭のよさと心の隙間は関係ない。
また高学歴だからといって頭がいいわけでもない。

というかセックス教団がどういうものか知りたい年頃

349 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:17:18 ID:/eJMLZOJO
>>307
選民意識をくすぐられるんだよ、
自分は選ばれた特別な人間だと思うのは気持ち良いからな

350 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:17:35 ID:aYBAAITTO
>>306
弱者にはそう言ってあげるのがよかろう

俺は死ぬ間際に死んだら全て終わりだね、とか言われても
当たり前だろバカかお前は、常識で考えろ、
と突っ込める

351 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:17:35 ID:bqPT53a10
神学なんて誰が一番うまく後付けの屁理屈こねられるか競争してるだけだろ
あんなの学問じゃねえよな

352 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:17:41 ID:tjpDhNsC0
「私が自然界に見るものは、不完全な理解しか得られない素晴らしい構造をしており、
思慮ある人を謙遜させるのである。これはまさに宗教的な感情であって、神秘主義とは何の関係も無い」

「神の存在とは私が真面目に受けとれない人類学の概念のようである。
人間界の外に意思やゴールがあることが全く想像できない。
…科学は道徳を犯すと責任をなすりつけられてきた。しかしそれは不当である。
人間の倫理は、人情や教育、社会のニーズや結びつきを基本とすべきで、宗教を基本とする必要はない。
もし人が死後の見返りの期待や罰の恐怖によって束縛されるなら不幸と言えるであろう」

「人々がただ罰を恐れ報酬を望むというだけで善良なら、我々は実に哀れむべき存在だ」

  Albert Einstein


353 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:18:04 ID:ZSMu7/f40
>>312
それボトムズの世界の神じゃねーか

354 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:18:09 ID:w+T/KUZAO
アインシュタインは創価に喧嘩を売った















が、創価じゃアインシュタインに勝てない

355 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:18:13 ID:BGGnY3MT0
だって宗教って、ぶっちゃけ、おとぎ話に毛が生えた程度のもんだろ。
あんなものを、熱烈信じろって方が無理だ。

神様がイナゴ降らすとか本気で信じてるなら、病院行ってくれ。

356 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:18:15 ID:RXIS2KnI0
集団の規律を守らせるために、地獄や天罰や恩寵や天国やらをでっち上げたのが宗教だろ
迷信深いアフォに言い聞かせるのに、論理的に話すより手っ取り早いからな

357 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:19:04 ID:UA8JSfVj0
そこいらの理系の小僧が言いそうなフツーの内容だな

358 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:19:21 ID:2oQOMlMhO
神はいてもいいけどオレは頼らん。縋らん。

359 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:19:39 ID:12XhLv8r0
こういう心境でもなきゃ、自分の開発した原爆で多くの人間が死んだ現実を受け切れんわな。

360 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:19:42 ID:OEBsErbx0
ゴーストハンターは面白いよ


361 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:19:55 ID:Ff43sZyC0
>>313
>無神論者側は、「そもそも宗教なんか興味ね−からほっといてくれ」って
>ことが多いのに。
>どんだけ他人にカラみたいんだ、と思うときがある。

2chでは逆の印象があるがな・・・。
つーか、こんなの間違いなく決着つかんだろ?
非生産的過ぎる。他のスレの方がマシ。

362 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:19:59 ID:fLY2i4ys0
いつかは死ぬという事を

人間は知っているから、

宗教は存在する。

363 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:19:59 ID:re7/VHAp0
>>356
倫理を教えるのに物語にしたのが宗教だろうね。

364 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:20:06 ID:oQtpw1Gl0
俺が神だとして人間を作ったとしても完全な調律を持つものは作らないだろう。
だって完全なものってそれ以上に発展しないからおもしろくない。
ってことでみんなライフゲームつくって神になろうぜ。

365 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:20:14 ID:DHSKLd6X0
>>350
家族でもか?

366 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:20:22 ID:RnMN0ASF0
俺にとっての神は、俺を製造してくれた両親かな

と、心にもないことを言ってみる

367 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:20:23 ID:ryqChJViO
ネットのキリスト教徒ってなんであんな恐ろしいんだ?w
2ちゃんの叩きのような一種のネタなのか

368 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:20:30 ID:4755SiENO
神は人間が考えた万物のアイディアである。

369 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:20:39 ID:jR9/laF/0
>>357
つか、現代の科学者で、神様とか本気で信じちゃってるバカはほとんどいないんじゃね?

クリスチャンが怖いから言わないだけで「聖書とかただの三文小説でしょ」
ぐらいは普通に考えてると思う。
それを実際に公言しちゃって、フルボッコされたのがチョムスキーだがw

370 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:21:00 ID:mkzkfbye0
>>329
実在論の周辺もいろいろとややこしいよな…
誰もが同じ実在を共有しているはずだ、と思わなきゃ科学なんて成立しないから仕方ないが

371 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:21:03 ID:gou248k10
>>329
じゃあ科学が宗教だったとして、今現在、科学の恩恵で2chが出来てる世界と、出来ない世界どっちがいい?どっち信じる?


372 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:21:06 ID:c4GjurE/O
無神論も宗教だろ

373 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:21:19 ID:sFwf/bcp0
>>329
だから高学歴の人達がオウムに走ったのかなあ。

374 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:21:21 ID:q2J7wwB80
>>307
誰でも人生を考えた時に自分なりの哲学を掘り下げることになるが、
勉学ができるやつであればあるほど、映像と文字で把握しやすいものを好むから。

375 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:21:25 ID:cZOry8Qq0
現在の日本にも、大部分の人が信じてる宗教があるよー。
一つは「和を持って尊しとなす」だ。みんなと仲良くしていて調和さえあれば、全てうまくいく。
和を乱すやつは悪だ、という宗教だ。
もう一つは、日本の米以外の米を食ったら日本人じゃなくなる、っつー宗教だ。実際は、
カリフォルニア米も同じようにうまいぞ。
食べ物を捨てたら何か害悪がおきる、という宗教もある。実際は単なる物質に過ぎないのに。
お百姓さんの魂が込められているという宗教だ。
あとは、「けがれ」という宗教だ。何か劣った物や悪い物に触れたら、その悪い物が移ってくる
という宗教だ。いじめられっ子に対して、「○○菌」だとか言って、触られたらキャーキャー騒いで、
「エンガチョ」とかやってるのは日本人だけだ。その宗教観念から、ウォシュレットだの抗菌グッズだの
「けがれ」対策の商品が大量に生まれるようになった。

意識してないだけで、無意識のうちに日本人が信じてる宗教は沢山あるよー。

376 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:21:56 ID:bqPT53a10
何の根拠もないヨタ話を本気で信じちゃって
拠り所の神様が本当に存在するのかどうかも証明できないくせに
なんで偉そうにしてんのあいつら

377 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:22:01 ID:V/jq7Ww1O
神様なんて「いる事」も「いない事」も定義できないんだし、
いるいない論議ほど不毛な物もないだろ。
いるかも知れないし、いないかも知れない。
人の身でそれ以上推し量る事は出来ない。

関係ないけど、ラグナロクオンラインのアニメの最終回、
真面目なクライマックスシーンでヒロインのプリースト(聖職者)が最後の一撃を決める際に
「神よ!いるのならご加護を!!」と超問題発言したのを思い出した。

378 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:22:03 ID:YsrTzico0
信仰は暗闇に飛び込む事だということを
教えない宗教は全て詐欺。

379 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:22:23 ID:EhuvACfx0
キリスト教徒です、って言っても
全員が全員、聖書の全部を信じているわけじゃない
信者一人一人にも信仰の度合い、濃淡があるわけでね
熱烈に信じていなくても、信者にはなれる

380 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:22:32 ID:ONa0bthC0
神様がいれば便利なんだよな、いろんな嘘をつくときにね

381 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:22:32 ID:VD5ncHUU0
>>372
やたら強く否定するならそうかもね
でも大抵無心論者はの人は宗教に対して無関心なんだよ

382 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:22:39 ID:SlTmgUlh0
俺が信じられるのは若くて綺麗な女のマンコだけだ





383 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:22:50 ID:usqx0Uu60
でもアインシュタインって、
「日本という尊い国をつくっておいてくれたことを神に感謝する」
とか言ってるんだよね

384 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:23:05 ID:DeJU3j520
神とはエネルギーのことだ。最終的には光である。
中世ヨーロッパでゲーテは既にこのことを看破していたな。
『もっと光を』と

385 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:23:05 ID:YMfqLW3s0
>>357
だって1+1=2 だろ。 アインシュタインか言おうがそこいらの理系の小僧が言おうが・・・
今となっては、聖書でデッチあげられる神の存在がありえないってのはその程度レベル。


386 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:23:07 ID:m0ylPSFz0
>>352
神、自然を全て理解できるもの、とする西欧の世界観に反発すると同時に、
原爆に代表される、兵器の発展、残虐さの異常な亢進、化学物質による害、、などなどが、
それを発明した科学者のせいにされること、神をも恐れぬ云々言われることへの反発。

日本とか宗教と道徳、倫理を完全分離しようと試みた国は多数あるけど、、
成功してる国があるとは思えない。

387 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:23:15 ID:YxBFK2+g0
>>343
キリストやマホメットが悪いんじゃないんだよ。
彼らがホントに言ったことだけなら、何も悪い概念は含まれていない。
問題は彼らの死後その教えがそれなり広まって、団体化してからだ。
教えはいいように捻じ曲げられ、解釈はメチャクチャになり...
本人はそう言ってなどいないのに「神」にされ。

この辺は戦争ネタにはなってない仏教も事情は同じだな。
ブッダは極楽も地獄も存在を説いたことなどないし。

388 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:23:15 ID:szi7dXtq0
>>149
近親憎悪。
ユダヤとイスラム争いの元はコレ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B5%E3%82%AF
イサクとイシュマエル(アラブ人の子孫)のところ参照

キリスト教とユダヤ教は
キリストをローマに売ったのがユダヤ人ってところから来ている。

389 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:23:15 ID:PWx0mg4P0
世界中で虐殺マンセーしてるキリスト教徒の十字軍遠征を見れば、キリスト教が如何に糞かということが理解できる

390 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:23:18 ID:nfTul4dQ0
>>296=刹那乙。
ガンダム 00 1
http://youtube.com/watch?v=VNkQhohjnB8
同 2期ED
http://youtube.com/watch?v=ftY38Lo4ie4&feature=related

>>262>>283追加
つかキリスト狂は
つかキリスト狂はキチガイだよ。
http://www.j-cast.com/2008/03/12017767.html
>日本ユニセフ協会が08年3月11日、児童ポルノに反対する「なくそう!子どもポルノキャンペーン」を
立ち上げ、規制強化を求めるネット署名への呼びかけを始めたのだ。インターネット業界では、マイク
ロソフトやヤフーも賛同している。
>18歳以上の人物が児童を演じる場合も規制対象
> 「準児童ポルノ」は、「被写体が実在するか否かを問わず、児童の性的な姿態や虐待などを写実的
に描写したもの」と定義され、具体的には「アニメ、漫画、ゲームソフトおよび18歳以上の人物が児童
を演じる場合もこれに含む」のだという。 そうなると、「18歳以上の女性が中高生を演じたわいせつ
ビデオ」はもちろん、直接的な被害者が発生しないはずのゲームキャラも規制対象に含まれ、所持して
いるだけで処罰される、と読める。
http://www.moj.go.jp/KEIJI/h01.html
>衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するものを視覚に
より認識することができる方法により描写したもの

「児童=18歳未満」でもアレなのにこれじゃ事実上のポルノ禁止(熟女、
フケ専以外)だっての。無茶苦茶杉。

391 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:23:25 ID:GNL/WaiJ0
ユダヤ教徒涙目

392 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:23:26 ID:tjpDhNsC0
>>359
一部には「アインシュタインが原子爆弾の開発者」という思いこみも存在するが、
これは誤解であり、アインシュタインは原子爆弾製造に関しては一切関与していない。

wikipeより

393 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:23:26 ID:1aTicTZM0




アインシュタインが神より偉いと言う説にはちょっと笑っちゃった。

キリスト教の神にしろ、仏教の仏(ほとけ)にしろ、目に見えるものでは無いよ。

キリスト教で言う「神の愛」にしろ、仏教でいう「ほとけの慈悲」にしろ、価値的なものだから、

有ると思う人にとっては有るし、無いと思う人には無いんだよ。これは「希望」という概念によく似ている。

例えば、「おれには希望が無い」と確信する人には、確かに希望が無いし

「おれには希望が有る」と思う人には、確かに希望が有るんだよ。

「神の愛」にしろ、「ほとけの慈悲」にしろ、信じてすがるものにとっては確かにあるが、

それを否定する者には無いだけの話だね。この点は本当に「希望」によく似ていると思うよ。

ただキリスト教で言う「神」にしろ、仏教でいう「ほとけ」にしろ、強制というものを嫌うから、

強制によって尊敬されようとはしないだけなんだろうな。

強制によって尊敬されようとするような卑しい存在ではないということだろとおれは思っているけどね。

まあ、愛国心のような卑しいものでは無いということだね。





394 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:23:46 ID:re7/VHAp0
>>371
そんな話はしてないでしょーが。

395 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:23:47 ID:iirc6lgl0
どっちでもいいと思うのが普通の日本人

396 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:23:54 ID:wIU9OTRn0
どういう行為をヒトが善(悪)と認識するかを考えればよい。

 【善】=集団(群れ)の維持にプラスとなる行為
 【悪】=集団(群れ)の維持にマイナスとなる行為

ヒトのように、群れることによって生存確率を上げてきた生物
にとっては、群れを維持する為の本能を獲得している。その本
能の表れとして、群れの秩序を乱す行為を【悪】というふうに
ネガティブな反応を示し、逆を【善】とポジティブに捉える。
この感情(回路)、価値基準こそが、善悪の本質。



397 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:23:56 ID:VJilcNiXO
そんな当たり前なこと言っても、死の恐怖を克服できないから
人は核や地雷なんかを作るんでしょうか?

398 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:24:14 ID:WvEzNxtA0
>>302
一神教と多神教は発祥の生い立ちが違うと思うんよ。純度とかそういうのとは違うかな。
西洋じゃ王政とセットになってキリスト教が栄えたんだ。外敵から町やその中心の城を守るための
の分業型縦社会。ミツバチの生態やスズメバチとの攻防で例えられたりしていたんだよ。
なんども労働階級からの反発もあったけどなんとかきた。近代になって王政が崩壊してもその形が残ってるんよ。
自然と自己弁護型になるというかそんな感じだと思うんよ。

399 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:24:31 ID:OEBsErbx0
>>363
そのためには魔女狩りも疎いません。

別に倫理を教えたのじゃなく
手段行動の基盤を作っただけだろ。


>>366
快楽の余韻
愛の副産物

なんて言ってみる

400 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:24:33 ID:q2J7wwB80
>>313
宗教に囚われてないっていってるやつに限って、一番、宗教って概念に囚われてるのだ!w

何故なら、日々の生活、考え方の中で明確に区分をつけているからだ!

401 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:24:35 ID:HRyMLuU60
>>383
無心論者だって咄嗟にオーマイガーッ!!!って言うんだぜ?

402 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:24:42 ID:SiEv9DmLO
>>371
それを言い出すと今のある程度の規律・倫理がある世界も宗教・哲学のおかげなんだが…

403 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:24:42 ID:ISocpT1qO
なんにしてもどんな教団も幹部連中は堕落してる
信じる方が馬鹿を見る

404 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:24:43 ID:4Btm/p4S0
キチガイキリスト教徒は何故善人面するの?
お前等の歴史はどれだけ血で汚れてるの?

405 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:25:05 ID:uLJ0GDrF0
「私が正義だ!」
「いや、私が正義だ!」
「何云ってるんだ、私が正義だ!」

(´・ω・`)・・・

406 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:25:17 ID:PRnVwSN50
>>383
神という単語を運命と読みかえればいいだけじゃね?w


俺だってラッキーなことが遭った日には、さすが神様!ぐらい
つぶやくぞ。
生まれてこの方、神様が実在するだなんて信じたことがちっとも
ないにもかかわらずw

神を実際のところはぜんぜん信じて無い奴が、神という単語を
使うとき、それは運命とかチャンスとか、あとは偉大な人物
とか、世界のシステム、とかそういう意味で使ってることが多いw

同じく「神はさいころを振らない」ってセリフも、
この世界のシステムはランダムに動くようなものではない
という意味かと。

407 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:25:31 ID:BEZKAHLpO
昔にタイムスリップして未来の現状を教えても馬鹿にされるだろうな。

408 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:25:35 ID:mv00ATgjO
バチカンがダーウィンの進化論を認めたのが5年くらい前だっけ
迷信が少しずつ科学によって解明されていく

409 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:25:36 ID:tjpDhNsC0
>>387
ガンジーも
「キリストは好きだが、キリスト教信者は好きではない。キリスト教信者はキリストのようではない」
と、いってるね

410 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:25:49 ID:m0ylPSFz0
>>392
ナチスが作る前に作っちゃって。って手紙無かった?

411 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:25:54 ID:TQ/fVufY0
>>375
そんな舌ったらずな釣りには乗らん。

412 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:26:04 ID:2fDn+vPt0
池田犬作だけは神






























貧乏神

413 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:26:15 ID:nfTul4dQ0
>>389
>>262>>283>>390追加
転載だが
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202667790/
691 :青識亜論 ◆GJwX8m7K0g :2008/02/11(月) 16:46:53 ID:UEpDeU3j0
687
>実際、ヨーロッパの教会はそれを近世にやったことがある。

ちなみに性がらみでは他に、やわらかいベッド禁止令とか、すわり心地のいい椅子禁止令とか、
トマト禁止令とか、ガーターベルト禁止令とか、火曜日・水曜日・日曜日にセックス禁止令とか、
半そで禁止令とか、通学禁止令とか、いろいろ出してる。
あと、犬が婦人にじゃれついただけで、獣姦で火刑に処されたりとか、やつらはなかなかファンタジー。

706 :青識亜論 ◆GJwX8m7K0g :2008/02/11(月) 16:58:02 ID:UEpDeU3j0
692
ちなみに、理由は以下のとおり。
やわらかいベッド禁止令→寝ているとオナニーをしたくなるから
すわり心地のいい椅子禁止令→座っているとオナニーをしたくなるから
トマト禁止令→断面が女性器に似ていて卑猥だから
ガーターベルト禁止令→エッチだから
火曜日・水曜日・日曜日にセックス禁止令→なんとなく
半そで禁止令→素肌の露出が激しいから
通学禁止令→教師と生徒がセックスすると困るから

414 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:26:36 ID:5s+gZ1uO0
狂信者涙目wwww

415 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:26:38 ID:Zt/w8YFp0
>>376
逆に絶対に神様が居ないという根拠はあるのか?
これはパラドックスの世界だがなw
一神教の教えは集団生活する上での道徳と考えればいい
神で喧嘩してるというが、神のいう教えがなければ現在の道徳観はなかっただろう
もっとカオスな世界が待っているかもしれん

416 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:26:45 ID:JQkjAB/e0
死を認識してから人間は神をつくったんだよ

417 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:27:02 ID:6jd0YTpyO
>>369
うちの親戚は旧帝大の物理学教授だが仏像拝んでるよ。
大学時代にゃ占い師の御告げを真に受けて南の島まで行ったしwww

418 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:28:04 ID:cwhRSVkCO
ちなみにアインシュタインの座右の銘は
「ホモ野郎は殺す」


419 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:28:13 ID:YsrTzico0
真理という言葉を用いる宗教は確実に人を騙そうとしている

420 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:28:22 ID:OUx+XGGr0
自らの魂の補填作業のための宗教はツールとしてありだと思うけど
特定の金収集団体と化してる宗教はいらんだろ。

421 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:28:23 ID:OEBsErbx0
>>415
道徳や倫理とかそういう言葉は使わない方がいい。
なんどもそういうことを外れて暴徒化してるのが宗教だからな。

422 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:28:23 ID:BEZKAHLpO
ダーウィンも可哀想な奴です、進化論なんか説いてません


423 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:28:37 ID:mv00ATgjO
>>415
悪魔の証明ですね、わかります

424 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:28:43 ID:HEMEFXla0
>>224
基本的には同意だが、だるまさんやブッダなんかは王族で酒池肉林な生活してたわけで

>>271 >>281
奴隷貿易として、西国の武将の間では一般的に行われてたんじゃなかったっけ?
てーか、黄色いサルは同じ人間じゃないから罪ではないみたいな・・

425 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:28:54 ID:SiEv9DmLO
>>399
成り立ちは戒律・倫理を教えることだよ
権力と結び付くことで教えも変わり邪魔者の排斥、求心力の犠として魔女狩りをしたわけで

426 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:29:00 ID:ZSMu7/f40
>>383
それは日本を褒める為引用しただけで信仰的ことじゃないだろ
あるいは日本で考えられている日本創造をおこなった神…
イザナギイザナミに対してってことじゃね?

427 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:29:05 ID:MFnR/NNi0
その通りだよな。
宗教なんて崇拝してる奴はある意味子供。
神や仏なんていうのも人間が作り上げたくだらないもの。
初詣や墓参りなんてまったくの無意味で自己満足でしかない。

428 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:29:08 ID:YMfqLW3s0
キリストさんは普通に良い人に思えるけど、
水を上を歩いてるスゲー、寝たきりの病人を触ったら、
スキップして帰っていったとか・・・・・・・

そういう奇蹟とやらを真顔で信じてるヤツがいたら、
頭大丈夫ですかと言いたくもなるだろ。

429 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:29:11 ID:a6dZS12o0
宗教は一種のメカニズム。

430 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:29:19 ID:uYhml7Ie0
よくエホバが回ってくるんだけど、あいつら年寄りの家事とかを手伝ってやればいいのにと思う

431 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:29:23 ID:4Btm/p4S0
世界で神様は唯一現人神で仰せられる天皇陛下だけ。

432 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:29:24 ID:ryqChJViO
>>412
貧乏神くらいなら可愛いもんだがあれはもう邪神だろw
ヤクザよりタチ悪いぞ

433 :唯一無二 ◆eDvjVHs672 :2008/05/14(水) 16:29:36 ID:Qb83G7HT0
>>1神を信じて自爆するバカの多いこと多いこと・・・・・・・・・。

434 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:29:54 ID:mkzkfbye0
つか、「科学は宗教の一種」という言説をナイーブに使う人って蔓延してるんだなあ

435 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:30:14 ID:rhRVEQ2s0
まあとりあえず。
ここで必死に自分語りしている、またせざるをえない「弱き」自称無神論者君のためにも
神はまだまだ必要だということだね。神さま!あなたの出番はまだあるそうですよ。

436 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:30:16 ID:lbYLUYpk0
宗教は勧誘活動さえしないなら、別にどうでもいい存在なんだけどな。

せっせと勧誘活動するからむかつくのであって。
オナニーはお前らだけでしとけと言いたくなる。
何で、人ん家の玄関まで何回も押しかけてくるんだ。
あと、一回断ったら二度とくんな。

437 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:30:19 ID:eijqUQwCO
知性と教養が人間に理性を持たせ、冷静な視野をもたらす


行き過ぎはいかんが

438 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:30:21 ID:Hi69wjcr0
神を認めない共産主義は偉大だな

439 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:30:28 ID:Ff43sZyC0
>>429
>宗教は一種のメカニズム。

「ブレインバレー」ですか?

440 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:30:45 ID:bqPT53a10
>>383
その場合の神はこの宇宙そのものだよ
アブラハムの人格神みたいな神じゃない


441 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:30:51 ID:VJilcNiXO
宗教は正しく使えれば核も地雷も使用せずに血を流さずに、死への恐怖を無くすことができる
そして恐怖がない人間は爆弾ではなく人命を助け己に打ち勝つことが出来る
多宗教でヤオヨロズでオタクな国に生まれてきてよかった
昔の人が宗派なんかで争ってその虚しさを伝えてくれた

442 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:30:57 ID:OEBsErbx0
>>425
別に権力と結びつかなくても排斥行動は起きる。

いじめと一緒。

443 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:31:03 ID:/5E9iCBe0
西洋の哲学史読むと、ひたすら神がどーたらこーたらばっかりやってて、
それが延々と20世紀初めくらいまで続いてんだから、馬鹿じゃねーのって思ってしまう。

444 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:31:08 ID:mv00ATgjO
>>427
初詣なんかはイベントだよ
夏に海に行くのと同じ

445 :こんぺいとう ◆dCIZr0pVww :2008/05/14(水) 16:31:29 ID:iyRdglyrO
宗教が何故一斉に出現・誕生したのか考えれば
人間社会の必需技術であることは自明、法にしろ社会の価値原則が
宗教的尊厳観から影響されているのに馬鹿が無神論者を
気取ってるのが嗤える、喩えるとマルクス主義者の資本家みたいだな

446 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:31:43 ID:4Btm/p4S0
神とは
エロ画像や同人誌をZIPであげてくれる人だよ

447 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:32:15 ID:Rdn7I/qy0
なんでこんなにスレ伸びてるんだよ
無神論者なり(無神論的)実存主義者なりがよく言うようなことだろ

448 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:32:20 ID:DHSKLd6X0
>>438
共産主義だが神は認めてるぜ
政教一致となれば別問題となるだけだ

449 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:32:27 ID:BEZKAHLpO
エ〇バや統一や幸福の科学をキリスト教だと思っている人

まさかいないよね?!

450 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:32:36 ID:qX8p5Ooo0
最近、神とかバンバン逮捕されてるじゃん。京都警察の方が偉いんじゃねーの?

451 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:32:38 ID:YsrTzico0
宗教には不確実性の説明義務を法律で課すべきだと思う。

452 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:32:42 ID:re7/VHAp0
>>443
だけど、その馬鹿たちが古代の文化を継承していたんだけどな。


453 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:32:51 ID:tQcBlil2O
信じる事から始まるのが宗教
疑う事から始まるのが科学

454 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:32:58 ID:w8I1wT/P0
>>427
一神教と他の宗教の違いがわからんみたいだけど。
宗教について語る時はかなり勉強してからじゃないと。
最悪殺される場合あるから気をつけろ。
仏教やヒンズーは哲学だよ。日本まで来て大分歪んだけどな。

455 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:33:03 ID:cZOry8Qq0
自分が無宗教だ、と信じ込むのは危険だ。
無意識のうちに信じ込んでしまっている宗教があるのが日本人。

456 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:33:18 ID:JQkjAB/e0
ドラゴンボールの神様は欧米ではなんて訳されてるんだろう。

457 :382:2008/05/14(水) 16:33:21 ID:SlTmgUlh0
>>446

はあ?ふざけんな、このドスケベ大魔王がw




458 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:33:23 ID:nfTul4dQ0
>>418
思い出した↓
http://blogs.yahoo.co.jp/primavera_kk/51285682.html
>「熱いストーブに1分間手をのせてみて下さい。まるで1時間ぐらいにかんじ
られるでしょう。ところが、かわいい女の子といっしょに1時間座っていても、
1分ぐらいにしか感じられません。それが、相対性というものです。

>>413追加
124 :青識亜論 ◆GJwX8m7K0g :2008/02/11(月) 21:21:06 ID:UEpDeU3j0
>中世の性のタブーについてまとめた、ブランテージの贖罪規定書によれば、

セックスをするのに必要な条件
・結婚している ・相手は妻である
・結婚して三日たっている

セックスをしてはならない場合
・妻が生理中である ・妊娠している ・授乳中である
・四旬節、降誕節、聖霊降臨祭、復活祭のいずれかである
・祭日または斉日である ・日曜、水曜、金曜(火曜ではなく金曜の誤りでした)、土曜のいずれかである
・昼間である ・裸である ・教会の中である ・子供がほしくない

なお、愛撫はだめ、深いキスもだめ、オーラルセックスはだめ、
変わった体位(要するに正常位以外)はだめ、一回だけです、楽しまないようにやりなさい、
しっかりやりなさい、そのあとは身体を洗うこと

……とも書いてある。細かいですね。日本神話の大雑把な性観念とは大違いだ。
なお、これが中世のことで、近世に入るとさらに禁忌が増えていって、
何がなんだかワケがわからなくなります。

459 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:33:29 ID:PJ1hCiJl0


各国の無宗教者の割合
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Irreligion_statistics_by_country.png

宗教信じない75% 神仏すがりたい54% 読売新聞が世論調査
http://s02.megalodon.jp/2008-0325-1723-13/www.christiantoday.co.jp/society-news-315.html



460 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:33:42 ID:E9kW1mFO0
「科学も宗教だろ!」
というやつの言い分は

「カレーも食って穴から出せばウンコだからウンコもカレーもウンコだろ。」
といってる感じ

461 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:33:42 ID:76IUm4cw0
「わたしにとって『神』という言葉は人間の弱さの産物という以上の何物も意味しない。
 聖書は原始的な言い伝えで、非常に子どもっぽい」

的確だな

462 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:33:49 ID:VJilcNiXO
大昔の人って本当に魔法とかシャーマン技術使えたのかもな


463 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:34:03 ID:YMfqLW3s0
無宗教だけど、ネズミ男はいると思う。

464 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:34:03 ID:CE6bhNth0
神は掲示板の中だけでいいよね

465 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:34:05 ID:YVB06mEl0
>>438
共産主義は確かに一見偉大だが、実践する人間のクズさ加減をまったく
把握してなかった点で、マヌケこの上ないな。

チャーチルだっけ?
「完全な共産主義は天使だけに実現可能な統治形態」っつったの。

既存の支配階級をぶっ殺しても、それで労働者だけの国なんて
作れるわけがない、必ず取り仕切るテクノクラートが出現するだけ
ということを、共産主義は理解してなかったw
あと、既存の支配階級から奪った富を、革命政権の皆で共産(わかちあう)
することも無かった、必ず俺だけのものを蓄蔵するセコい奴らが出てくることも
理解してなかったw

466 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:34:10 ID:bqPT53a10
幸福の科学ってバカボン教だっけ

467 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:34:22 ID:ntocb8mWO
>429
詳しくお願いします。

468 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:34:26 ID:szi7dXtq0
>>453
観測出来ないものを信じるのが宗教
観測出来るものだけを用いて解明していくのが科学。

469 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:34:38 ID:oQtpw1Gl0
>>453
なるほど。
俺が性悪説を好んでいる理由が見えた気がする。

470 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:34:46 ID:uLJ0GDrF0
>>445
多分、確信犯なのれす。

471 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:34:49 ID:HlkjrHsT0
>>415

神様がいないという根拠はない。
現時点では、いるかいないかわからないというだけ。
神様がいないなんて断言してないよw

472 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:34:54 ID:S7xLQ4DT0
>>365
誰かにレスするなら、その中身をもっとちゃんと読んだ方がいいよ

473 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:34:56 ID:SiEv9DmLO
>>442
いじめを堂々とできるってのに権力は必要だったよ

たしかに排斥運動はどこにでもあるな

474 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:35:14 ID:1hbRvLIe0
あー観音様を拝みてぇー

475 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:35:32 ID:VD5ncHUU0
>>445
しかしそれは人間が考えたこと
決して神の教えではない

476 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:35:50 ID:talA3cTPO
>415
絶対に存在しないなんて事を証明するのは不可能に近いんだよ。
世界の隅々まで探せないだろ。だが逆に存在する事を証明するのは簡単。
存在するものを見せれば良いだけ。だが数千年の歴史で誰もそれが出来てない。

477 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:36:00 ID:TQ/fVufY0
初詣と墓参りは宗教を崇拝してるからやってることじゃないんだがな。

478 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:36:06 ID:wIU9OTRn0
>>467
>>279


479 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:36:06 ID:GaO8YbLX0
歴史を見ると人間は神の名の下に虐殺を繰り返し
共産主義のように神の不在の元でも虐殺を繰り返す。
神が在っても無くてもやはり虐殺は繰り返される。

480 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:36:17 ID:vtm8/Fko0
俺がたどり着いた宗教観が>>94と同じでびっくりした

481 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:36:19 ID:VJilcNiXO
アトムを見てロボット作るぜ!とか思う日本の理系のが私は好きだ
アインシュタインさんは天才すぎだな
これじゃまるで悩みもしない天才みたいじゃないか

482 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:36:32 ID:ymnv6aNX0
どうりで日本人にも人気な訳だなアインシュタイン

483 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:36:40 ID:4E+E9TKw0
アインシュタインはさすがだな
層化のくそども見てるか?

484 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:36:42 ID:l6bFxv6p0
科学では説明できないものを補完していくのが宗教とかなのに、
先ず科学ありきでその線上に宗教を見ようとするからおかしくなるんだよ。

心霊とかをまことしやかに科学的に語るのと一緒じゃん。

485 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:36:51 ID:OEBsErbx0
>>462
一部の人にしか見えない物を見ていた可能性はある。
だが全部が全部というわけでもない。
今ある化学や手品を使って騙していたのがいるのも事実。

486 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:37:09 ID:oKMg5ZAP0
ここに書き込んでる人は共産主義国の無心論者ばかりなんでしょ
いくら神はいないと言ってわめいても、
日本の民衆は神様信じてる人が殆どだよ


487 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:37:12 ID:OUx+XGGr0
>>436
俺の母ちゃんに公明支持を狂ったように言ってくる
近所の層化ババアを見てから俺もリアルで宗教の危険性を感じた。
無害なのは自分で信じてる段階だけで、他者にも狂信せよと訴えてくるのはもう有害でしかないよな。

488 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:37:33 ID:ryqChJViO
日本だからこんな話出来るがこれが英語圏だとぶちころされるんだろうなw

489 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:37:34 ID:XyCX6XKq0
>>415
>神のいう教えがなければ現在の道徳観はなかっただろう
>もっとカオスな世界が待っているかもしれん
アインシュタインの言ってることは、ようするにそういうことだろw


490 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:37:38 ID:UauBfwwhO
神がいるならチラッと出てくりゃ良いだけなのにな

女神はたまにチラッとするのに

491 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:37:48 ID:wFxTsHv20
ちなみに、DNAの研究でノーベル賞を受賞したワトソンとクリックも
どっちも無宗教であることを公言してることでも知られている。

神様みたいなもんを、現代になっても信じてられるかと。

492 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:38:05 ID:quNR8r7y0
>>453
科学も科学を信じないと疑うことすらできねーよ

493 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:38:15 ID:S7xLQ4DT0
>>361
確かに2chでは逆だけど、勧誘とかだと実際しつこいのもいるな
この前エホバが勧誘に来た時はあっさりしてて助かった
子連れだったから邪険にするのも(子供が)可哀想だし

494 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:38:46 ID:mkzkfbye0
>>458
>「熱いストーブに1分間手をのせてみて下さい。まるで1時間ぐらいにかんじ
られるでしょう。ところが、かわいい女の子といっしょに1時間座っていても、
1分ぐらいにしか感じられません。それが、相対性というものです。

スマートな女の子といっしょにいるよりも
ピザ女といっしょにいるほうが時間がたつのが速く感じられるんだぜ

重力理論的に

495 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:38:48 ID:q2J7wwB80
>>477
…とは仰いますが、それそのものが宗教的行動ですw

496 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:39:02 ID:4E+E9TKw0
唯一神など存在せず万物に神が存在している
という日本人の宗教感ってやっぱり最強だったんだな。

空想の唯一神ならともかく、朝鮮じじいを崇拝してる
あの腐れエセ仏教徒どもはしんどけよ

497 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:39:13 ID:BEZKAHLpO
原爆はアインシュタインが作った。日本を実験台にした張本人。


498 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:39:23 ID:Ff43sZyC0
おいおい、ここで神の存在証明とか言ってる香具師はどうかしてるぞ。
信仰から始まるのが宗教だろう。
実証できる神なんか、神じゃないだろwwww

不可知論で良いじゃん。つーか、それ以上建設的な議論できないって。

499 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:39:31 ID:avgfbsKF0
>>468
それはさすがに視野狭窄ってやつだぜ
科学についても宗教についても

500 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:39:33 ID:nfTul4dQ0
>>487
つか葬蚊は潰すべきだろ。
>>262>>283>>390追加
【政治】 児童ポルノについて、「アニメや音声なども定義に含むか議論必要」
「所持しているだけで処罰を」などの意見…公明党PT★12
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202667790/
472 :名無しさん@八周年:2008/02/11(月) 12:53:58 ID:Mbzs23EY0
>467凄くマジ
カナダは「道徳を堕落させる罪」とかあるキチガイ国家なので、真に受けないほうがいい
名探偵コナンとかも逮捕されるし
カナダの「1993年刑法典163.1条」(仮訳)翻訳:夏井高人
http://www.isc.meiji.ac.jp/~sumwel_h/doc/code/act-1993-Canada-Child.htm
(7) 本条においては,「犯罪コミック」とは,主として(もしくは,実質的に),次のいずれかを内容とする絵画化された視覚的なものである雑誌,定期刊行物,または,図書を意味する。
(a) 事実にせよフィクションにせよ,犯罪の実行を扱うもの
(b) 犯罪の実行の前後を問わず,事実にせよフィクションにせよ,犯罪の実行に関連するイベントを扱うもの
(8) 本法においては,その中心的な特徴が過度の性的搾取であるものの出版,または,その中心的な特徴がセックスと次の項目すなわち犯罪,ホラー,虐待及び暴力の中の1以上であるものの出版は,わいせつであると推定する。

その結果↓
531 :名無しさん@八周年:2008/02/11(月) 14:09:56 ID:JAXZYIC00
>472
犯罪率統計-国連調査(2000年)
http://ms-t.jp/Statistics/Data/Crimerate2.html
>強姦  カナダ 78.08件  アメリカ 32.05件 日本1.78件
南アフリカ共和国 123.85件   英国 16.23件

501 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:39:36 ID:YVB06mEl0
>>488
ブチ殺されねぇよ。
いまじゃ、英語圏の学者も多くが神なんてナンセンスって態度を
とるようになってる。
酷い学者になると「貧民に暴れさせず救いの道を信じさせておくために
宗教は存在する、私は別に現世で救われてるので、来世の救済を
信じなければならにほど不幸ではない」とか言ってるとんでもない
奴まで居る。

欧米人も、かなりぶっちゃけるようになってきてるってことだ。

502 :名無しさん@八周年 :2008/05/14(水) 16:39:37 ID:JaA/h7af0
>>486
日本人の言う神ってのは自然を指してたり物を指してたりしてるのが大半
世界で言われてる宗教的なものとは異なる
信教してる連中の方が極一部なんですけど?
創価は犬策信教だから異端だし除外な

503 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:39:51 ID:HRyMLuU60
>>492
「科学」を信じるという状況なんてない。
何故ならば科学に統一された教義とかないから。

504 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:39:58 ID:c4GjurE/O
日本は宗教が習慣化して生活の一部になってるからなあ
宗教を信じてないと言っても正月には拍手を打っちゃうし、
お盆には先祖の霊を慰め、
クリスマスは彼女とセックスするし、
大晦日には108つの煩悩を解放しちゃうからな

505 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:39:59 ID:OEBsErbx0
>>473
権力ではなくてね・・・

自己を肯定し相手を否定する理由に宗教がよく使われてた。
別に本人たちはいじめと感じてたかどうか問題じゃない。
罪を植えつける側と罪の意識に苛む側とがあるって話だ。

506 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:40:07 ID:jnfh3hfe0
宗教スレは伸びがいいねぇ

507 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:40:10 ID:JQkjAB/e0
>>462
それらの力の正体は案外「クスリ」だったのではないか。

508 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:40:30 ID:DHSKLd6X0
>>472
いや言いたい事は解るがあまりに私的に選り得ない考え方だったので
自分の親や祖父などにも同じ台詞が言えるのかと問うているのだが

509 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:40:35 ID:XyCX6XKq0
>>498
というか、このスレッドで必死に神の重要性だの神の存在だのを説いてる奴の方が
どうかしてるw

510 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:40:45 ID:YzlYPwWY0
物理法則という名の神は存在する

511 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:41:05 ID:Uv8d6eXY0
神や仏がいなさって悪を罰して下さると小さい時に聞きました
それはやさしい慰めと大きくなって知りました
やさしさ頼りに生きてはきたがやさしさだけでは生きてはいけぬ
早く来てくれ からくり人

512 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:41:10 ID:re7/VHAp0
>>498
キリスト教神学者でも「神は存在しない」と述べている人もいるのに、
神の存在を証明しろというのはナンセンスだよな。

513 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:41:18 ID:CE6bhNth0
昔の宗教ってもともと
偉い人が言い訳する為のものでしょ?
一番偉い人なのに、わからない事、
出来ない事があるの?ってなった時に
自分たちの存在が否定されないように
自分たち以上の存在を人外の『神』っていうふうに
存在させる事で、他の人を騙す。
そんで自分たちは神にとても近い、
神の声を聞ける人間だから偉いんだよ。
だから従いなさいって事だったんでしょ?

514 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:41:37 ID:TQ/fVufY0
>>495
だったらなに?

515 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:41:46 ID:szi7dXtq0
>>484
科学では証明出来ないんじゃないんだ。
観測出来る事柄だけを用いて解明していく学問が科学なんだ。
そして観測出来ない事柄は、「未解明の分からないもの(不可知なもの=不可知論)」とするものなんだ。

宗教というのはその観測出来ない部分をこそ教義という名で定義し信じ込むもの。

516 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:42:03 ID:bqPT53a10
>>498
個人の頭の中で完結してるならそれでもいいけど
現実はそうじゃないから

517 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:42:03 ID:VJilcNiXO
エホバの勧誘の人は興味や理解を示したり必要以上に邪険にするとしつこい気がする
そうか系の勧誘は、優秀な銭ゲバか名のある人のところにしかいかないらしいから知らない
勧誘しない宗教でいいじゃん…真理を追求したいなら一人でやらなきゃ…
なんで周り巻き込んで金巻き上げんのかわからん

518 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:42:14 ID:qczBHUCG0
お前らそういいつつも正月やるだろ葬式やるだろとか
ナンセンスなこと言ってる奴がいるが、
そんくらい無神論者でも普通にやるだろ。

別に神様を信じてるからではないが。

神様を信じてないと、クリスマスや正月を楽しんじゃいけないのか?
そっちのほうがわけわかめだ。
別に俺が葬式をするのは幽霊を信じてるからじゃない。慣習であり、
そして親に対する礼儀だと思ってるからだ。

519 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:42:15 ID:quNR8r7y0
>>503
んなこと言えば日本の宗教である神道にもないぞ

520 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:42:39 ID:JQkjAB/e0
お天道様が見てるっていう意識は必要だと思う。

521 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:42:49 ID:d8h6+AXE0
>>493
うちの付近はエホバとキリスト教が来る
エホバは毎回子連れか、同じようなロングコートと帽子の婆さん2人組み。
キリスト教は20代30代の女性が多い。

話を聞く人っているのかな?
気を使いながら断ってるけど。



522 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:42:53 ID:oB8n5sqFO
>>37
進化論を説明出来ないのは、
「3億年」と言う時間をリアルに想像出来ないから。

人間の頭では、せいぜい6000年が限界なんだよ

523 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:42:58 ID:4E+E9TKw0
>>520
どうせならマリア様にしてください

524 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:43:10 ID:Ff43sZyC0
>>509
どっちでも良いよ。
どうせ決着付かんのだからwww
アインシュタインも黙ってりゃ良いのにwww
不可知論でいこうぜ。宗教自体の議論は無駄この上ない。

2chで宗教スレの伸びが良い理由を探るのは興味あるが・・・。

525 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:43:12 ID:PWx0mg4P0
スピリチュアル江原が落札して焼却したら神!

526 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:43:34 ID:S7xLQ4DT0
>>415はきっと
神を在るモノとして扱うには悪魔の証明を用いるしかない
っていう皮肉なんだよ!!1

527 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:43:44 ID:tjpDhNsC0
「宗教は常にありえない物語を説いている。
考えてもみてくれ。
見えもしない奴…が空に住み、そいつが毎日毎分の全てをお見通しで、
さらにその見えない奴が、10個のしてはいけないことを並べている。
そしてしちゃいけないことをしたときには特別な場所へ追いやられ、
そこには永遠に続く火や煙や拷問や激痛が用意されている。
そこでこの世の終りまで焼かれ、叫び、苦しみ続けるのである。
だが、そいつには愛があり、そして愛があり、さらに愛があり、金を必要としている」

 ジョージ・カーリン

528 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:43:56 ID:LhFRk1Xm0
>356
キリスト教は特にそうだな。
DQNをあやすための言い方と道徳倫理の考察をまじめにやる人向けがある。

神の存在とか奇跡を信じるかどうかは宗教の本質とはあんまり関係なく
DQNを説得するための方便でしかない
神なんているわけねーだろ奇跡なんて(ry現代にもなって(ryって言ってる人は
ピントずれてるよ。本質はそこじゃない。倫理と道徳の考察だよ。

まあそれで説得されたDQNがどこまでも宗教を曲解した挙句
際限なく勧誘してくるのはウザイんだけどな。

ってスレの伸びマジすげーな

529 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:44:19 ID:pbXFvnYE0
宇宙の果てには、人間を超えた存在は必ずある
しかし今の神ではない

530 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:44:27 ID:Ovs27M/LO
神の話は置いといて
>落札額は8000ポンド(約160万円)と見積もられている。

筆者と内容考えれば160万円は安すぎだろ。


531 :アインシュタインの予言:2008/05/14(水) 16:44:27 ID:2xv1h97y0
近代日本の発達ほど、世界を驚かしたものはない。
この驚異的な発展には、他の国と異なる何ものかがなくてはならない。
果たせるかなこの国の、三千年の歴史がそれであった。
この長い歴史を通して、一系の天皇をいただいているということが、今日の日本をあらせしめたのである。
私はこのような尊い国が、世界に一カ所位なくてはならないと考えていた。
なぜならば世界の未来は進むだけ進み、その間幾度か戦いは繰り返されて、最後には戦いに疲れる時がくる。
その時人類はまことの平和を求めて、世界的な盟主を挙げねばならない。
この世界の盟主なるものは、武力や金力ではなく、凡ゆる国の歴史を抜き越えた、最も古くまた尊い家柄ではなくてはならぬ。
世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰る。
それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。
吾々は神に感謝する、吾々に日本という尊い国を、作って置いてくれたことを。


532 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:44:39 ID:qczBHUCG0
現代じゃ、神様なんて毛ほども信じて無くても生活上、なんら
困らないからねぇ。

多くの人が「宗教とかどうでもいいし」「神様?いないんじゃねぇの?」
みたいな態度になるのは仕方ないと思う。

533 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:44:43 ID:mzyc9/OKO
実際に神様いても人間の姿なんかしてないだろうな
もしかしたら、くっさい匂い放つゲル状物質かもしれんぞ
たぶん話も通じないし、こっちの事なんかなんとも思わないだろう

534 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:44:57 ID:+VtBZDdf0
神や仏は信じるもの、感じるもの。
宗教は儲けや権力を得るためのシステム。

この関係がややこしくしている

535 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:44:59 ID:l6bFxv6p0
>>515
その未解明として科学で証明できるという前提で話をしていれば
宗教は子供じみた迷信になるんだろうなあ

536 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:45:02 ID:nAKcVs3I0
あんだって? とんでもねえ あたしゃ神様だよ  = 志村は神w

537 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:45:25 ID:M57BpdBb0
>>513
侵略戦争の理由であり、士気向上策でもある

538 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:45:38 ID:DHSKLd6X0
>>524
自分が神になりたい奴らばかりなのだろうw

539 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:45:42 ID:mv00ATgjO
物心の良し悪しが判断できない子供に迷信で言うことを聞かすことと同じように
宗教は愚民を操る道具

540 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:45:45 ID:quNR8r7y0
>>517
やたらと否定する奴は信じる可能性があるからだろうな。
オバケなんて絶対にいねえ!と顔を真っ赤にして言う奴がいたら
こいつ実は怖がりだな、と思うだろ。

541 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:45:48 ID:OUNqLTBm0
>>531

その文章は偽物だったんだよ。



542 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:45:49 ID:5dymbHhI0
2chって神道・天皇大好きなウヨも多いけど、自称科学主義者も多いよね。
同じ層なんだろうか?
違うならバランス取れてると見ていいのかな。

543 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:46:09 ID:HEMEFXla0
>>413
元気があってよろしいのかねww

544 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:46:31 ID:4E+E9TKw0
欧米人なんかの宗教はただの
馴れ合いツールだろ?本当に信じてる奴いたらキモイよ。
日本人も雰囲気で手合わせたりするしな

545 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:46:47 ID:cZOry8Qq0
>>531
田中智学乙。

546 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:46:50 ID:tvm/M2JD0
まんこやちんこが神様になってる国に生まれてよかった。なんか幸せ。

547 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:46:52 ID:avgfbsKF0
>>506
科学と宗教は完全には交わることなく
両者は永遠に平行線を辿るという
2ちゃんの様式美に通じるものがあるからな

548 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:46:53 ID:Ff43sZyC0
>>530
>筆者と内容考えれば160万円は安すぎだろ。

俺もそう思う。無神論者の金持ちとか権威付けのために
意地でも落札したがる香具師が出てくると思うがね。
アインシュタイン好きな科学者一杯いるだろうし、
科学者は大多数がいわゆる宗教を受け入れてないだろうしな。

549 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:46:54 ID:9AKTsQa80
『神』は人間の弱さの産物・・・は仰るとおりかも知れんが
宗教は子供じみた迷信・・・は実に科学者っぽく子供っぽいな
もちろん嫌味です

550 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:47:07 ID:V/jq7Ww1O
>>533


てけ り り

551 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:47:11 ID:aYBAAITTO
>>365
当たり前だろ
常識

552 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:47:15 ID:ryqChJViO
どうせいるかどうかわかんないならきっといると信じたいロマン主義
俺は嫌いじゃないYO

553 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:47:18 ID:YMfqLW3s0
>>524
N即は世間よりも遙かに統一協会濃度こいよ。創価ネタも伸び悪いし。
この手のスレッドはいつも気持ちの悪い宗教擁護の連中がでてくるので伸びる。

554 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:47:24 ID:VJilcNiXO
人間の力や知恵や精神性がまだ神を証明できるほどじゃない
でもきっといつかは神の存在が目や耳や肌で感じる日がくる
科学の進歩は本当に素晴らしい

555 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:47:32 ID:q2J7wwB80
>>514
可もなく不可もなく、それでいいんじゃないw

556 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:47:43 ID:szi7dXtq0
>>535
観測出来ない事柄であり、未解明であれば、事象として不確定であり、存在証明出来ないと
するのが科学だぞ。神は居るかどうかわからない。不可知論というのはそーいうこと。

557 :307:2008/05/14(水) 16:47:43 ID:eMbsUbClO
沢山のレスを頂いたがどれもバラバラな意見で本当に高学歴者が宗教に引っ掛かり易いのか分からん・・・

558 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:48:07 ID:uLJ0GDrF0
>515
民俗学は、科学?

559 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:48:36 ID:MXDLG0fN0
神はこれを読んでる君。
その証拠に君が死ぬと世界も終わる。


560 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:48:43 ID:tjpDhNsC0
>>540
なんかの映画で、
道ばたに人骨が転がってるのを見て怖がっているときに
誰かが
「死んだやつは何もしねえよ、怖いのは生きてる人間のほうだ。」
ってのを思い出した。

561 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:48:45 ID:l6bFxv6p0
>>556
だからさ、結局科学ありきの状態でしか事象を見てないじゃん。

562 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:48:56 ID:OUx+XGGr0
>>504
日本人が生活の中に取り込んでいるのは、宗教祭祀であり、祭りにすぎないよ。
日本人の精神に息づいていて、日本人の道徳や倫理価値観を作っているのは
親であり家族であり社会規範。
畏怖の対象としての超存在として敬いつつ良い付き合いでいたいと思ってるのは
台風と地震と先祖。
ここらへんの感覚は不動。
だからこそ社会規範や家族が妙な宗教に攻撃されたと感じた場合は、反発に出る。
今の層化に対する2の態度も、層化がまだ社会にとって実害が少なかった頃は
ここまで露骨でもなかったし擁護すらあった。

563 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:48:56 ID:cZOry8Qq0
日本人は、全く科学的根拠の無い「血液型性格判断」を信じてるやつが異様に多いわけだが、
それも宗教ではないのか?

564 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:49:04 ID:HRyMLuU60
>>519
科学を理解するのと信じるのはまた別って言いたいのだが。
喪前は流体力学とか信じて信仰してるのかいな?
もっと言えば勉強は宗教活動なのか?

565 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:49:18 ID:S7xLQ4DT0
>>508
あれは「自分が死ぬ時に、誰かに死んだら終わりと言われたら、こう言い返す」って中身だろ?
爺婆(弱者)には信じたまま逝かせてやるって言ってるじゃん

何がありえないのか全く分からない

566 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:49:28 ID:xUwV7zNb0
子供か年寄りくらいしか宗教に傾倒はしないだろ
それで飯食ってるやつは別だけど

567 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:49:31 ID:tQcBlil2O
うちの学校の先生は、掃除の時ゴミを適当に用具入れの隙間に隠して
「観測出来ない物は存在しないお(^ω^)ニコッ」
とします。科学の力って凄いですね

568 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:49:30 ID:bsDqgRnc0
>>462
マジックマッシュルーム食ったり、アワヤスカ飲んだり。

569 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:49:38 ID:DHSKLd6X0
>>551
そっか、ふとこの家で生まれて良かったと幸せだと思ったよ

570 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:49:45 ID:OEBsErbx0
>>557
高学歴だからと言って手品のネタがすべて分かるのだろうか?

って話だろ。

571 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:49:47 ID:TQ/fVufY0
>>555
それならお前が嘲る理由を聞こう。
どういう立場なのかね。

572 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:49:56 ID:VJilcNiXO
あんまり理不尽なまねしたらいつかしっぺがえしくらう程度はみんな思うことです

573 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:50:04 ID:ZSMu7/f40
>>518
日本人は宗教(神)の使い分けが出来てるんだと思う
縁起の悪い事は寺、お祝い事は教会、頼みごとは神社って感じで
それで先祖を敬ってそれでいいと思う、先祖の存在は疑う余地が無いから

>>523
ごきげんよう祐巳、塔婆が曲がっていてよ

574 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:50:13 ID:mv00ATgjO
>>560
それは骨が怖いんじゃなくて自分も同じ目に合うかもって恐怖じゃね?

575 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:50:18 ID:y6LjX/JT0
>>1
正論すぎて泣いた

576 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:50:19 ID:Zt/w8YFp0
>>496
日本の宗教観やアニミズム的なものは
やはり地理的なもの風土によるところが大きいだろう
日本が朝鮮半島などの大陸とつながって、人種、民族紛争
さまざまな脅威にさらされていたら違ったものになってるだろう
脅威にさらされ続けたら、より断固な結束、より強固な考えにシフトしていく
シフトできない場合は淘汰されていくだけだろうな

577 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:50:26 ID:CsHDQRVU0
>>542
後者はインテリを気取るために当然なんだよ
だから俺は無神論者だが〜と断りをいれる
一方でそれだと左翼になるので俺は左翼じゃないバランス取れた人間だよというための
天皇主義者でもある

578 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:50:26 ID:V/jq7Ww1O
とりあえず新作AVでも丸上げすれば2ch上では神になれるお

579 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:50:40 ID:re7/VHAp0
>>563
あれは根拠がないというか、数が少ないB型とAB型をいじめてるだけなきがする。

580 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:51:01 ID:aqX0wWnH0
宗教を理解せずに否定するやつが多すぎw
まあ新興宗教や科学マンセーな時代では理解するのは難しいが

581 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:51:08 ID:/lf2pTQf0
アインシュタインの名言といえば人は物事を見たいようにみるだね


582 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:51:14 ID:BEZKAHLpO
>>540
そんな奴を幽霊スポットに連れていき、一人で歩くことを強要した事がある。

583 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:51:18 ID:851dpIuy0
>>560
そゆこと。
でも、人骨が無造作に転がってるってことは、そこは無法地帯。ってことの証明だから、
怖がるって反応を示すのは良いことだ。
ネアンデルタール人でも、遺体を生活圏に放置すればどうなるか位は知っていたからな。

584 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:51:26 ID:Ff43sZyC0
>>553
>この手のスレッドはいつも気持ちの悪い宗教擁護の連中がでてくるので伸びる。

逆の印象受けるがな・・・。圧倒的に宗教批判の奴らが多くて、宗教擁護を
徹底的に排除する感じ。
どうして、ネラーがそういう行動を取りたがるのかは興味深い所。
宗教なんか議論したら平行線たどるに決まってるのに…。

585 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:51:34 ID:KMkM9RiCO
いるのかいないのか分からんものをありがたがってるなんてアホだろ

586 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:51:49 ID:szi7dXtq0
>>561
だから科学というのは、科学が先に有るんじゃなくて、事象というか観測出来る領域だけを
論理的に解明するのが科学なんだって。
そして観測出来ない領域は不可知なんだって。そこを無理矢理定義するのが宗教だ。

587 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:52:03 ID:cZOry8Qq0
>>579
数か少ない多いだのに意味を見出す時点で、すでに非科学的な宗教ではないか。

588 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:52:17 ID:m8+7+sv70
天才が言うんだ間違いない。

589 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:52:20 ID:4E+E9TKw0
面接官「趣味はお祈りとありますが?」
学生 「はい。宗教です。」
面接官「宗教とは何のことですか?」
学生 「神です。」
面接官「え、神?」
学生 「はい。神です。背信者に天罰与えます。」
面接官「・・・で、その神は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、テロリストにも勝てますよ。」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?出しますよ、神。」
面接官「いいですよ。出してください神とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。神は今日はお休みたいだ。」
面接官「帰れよ。」

590 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:52:42 ID:nfTul4dQ0
>>501
>>262>>283>>390>>500追加
つか↓も起こったしな。
http://www6.plala.or.jp/fynet/2scrap147kirisutokyo.html
>2002年 神父が少年虐待…醜聞次々60人追放/米カトリック教会 激震

ちなみにアメリカのアニメ「サウスパーク」は↑は勿論、神から宇宙人
まで色んなものをチャカ...いや題材にしている。

591 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:52:48 ID:pbXFvnYE0
宇宙外から全部監視されてる、全部計画通り
ブラックホール作ったり、星を壊滅したり、監視者の考え通りに動く

592 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:52:55 ID:wiZD+sk+0
>>533
人間は神に似せて作ったとかなんとか聖書に書いてなかったっけ
キリスト教そこら限定の神だが
かみちゅくらい適当な神様ばっかりなら信じてもいいんだがなw

593 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:53:12 ID:OEBsErbx0
呪術や悪魔を勉強するうえで宗教を知ることは不可欠だけどな。

594 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:53:32 ID:re7/VHAp0
>>587
宗教ではなくていじめの道具だと思うんだよな。
まぁ、どちらも両立できるが。

595 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:53:46 ID:Ff43sZyC0
>>563
「血液型性格判断」は死後の世界について何も言ってくれないから宗教とは違うんじゃね?
分からんけどさ・・・。

596 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:54:38 ID:YxBFK2+g0
>>521
気ぃなんて使わんでいいんだぞ
彼らには冷たく断られるのも「修行のうち」なんだから。
マゾっぽい快感を感じて喜んでるから心配ご無用だ。

597 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:54:40 ID:S7xLQ4DT0
>>439
あれ…受容体の話だっけ?
凄い前に読んだ記憶はあるんだけど、どんな内容だったか思い出せない…

598 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:54:42 ID:W2lS1Ga+0
だよね。やっぱこれからは
SGI理論だよね。

599 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:54:50 ID:VJilcNiXO
つかファンタジーや妄想が好きだからいいだろ?神信じてもさ
勧誘とか金儲けとか票集めとか他宗教者廃除とかは、しんどいからわかりあえないけどさ

600 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:54:53 ID:l6bFxv6p0
宗教を信じるも信じないもその人次第だから、その価値観を押し付けないかぎり、
誰が何を信じていようと構わないわけだ。

ただ、心というものが事象を客観的に証明していく科学では説明できないのだから、
その心を補完する手段の一つである宗教を科学的見地から考察するのはナンセンスであると。

601 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:55:00 ID:gVfhueFj0
キューブリックもユダヤ系の無神論者だったな

602 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:55:02 ID:oQtpw1Gl0
量子力学だとかの先端物理は、そうなっているのは観測し理解できるが、なぜそうなのかは説明不能な世界だからな。
宗教と科学の交差点だなとよく思うが、現代の人類は盲信という装備は捨て去っているだろう。

603 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:55:10 ID:V/jq7Ww1O
>>592
そんなあなたにギリシャ神話。
ヤツら適当すぎる。

604 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:55:21 ID:q2J7wwB80
>>537
特亜人乙w

605 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:55:20 ID:bsDqgRnc0
>>563
異様に多いですよね。
私、2年前まで自分の血液型すら知らなかった。

606 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:55:57 ID:OEBsErbx0
>>605
それはそれで問題だろw


607 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:56:03 ID:cZOry8Qq0
>>594
背の高い低い、ならいじめの道具になるが、なんで根拠の無い物がいじめの道具になるんだ。
宗教だと思うわ。
それに、「性格判断」自体が当たっていると思っていて、信じてるやつも沢山いるしな。
外国人から見たら異様だと思うわ。日本人から見て、進化論を否定しているアメリカ人が滑稽な様に。

608 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:56:08 ID:aYBAAITTO
>>508
親や祖父が神を信じているなら、
天国で待っててくれ、みたいなことはいうよ
本心ではないが

おれ自身は家族だろうが
友人だろうが死んだら終わりっていわれたら
常識、って突っ込むって話ね
ちなみに死んだ親父は神なんているわけねーだろ
いたら苦労しねえよ、って言ってた完全無神論者

609 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:56:13 ID:SCo98ndj0
アインシュタインは俺と同じ事考えてたんだな

610 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:56:41 ID:59UZjQog0






常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクション by アルバート・アインシュタイン





611 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:56:41 ID:7ATPIhU+0 ?BRZ(10000)
日本人の2割くらい、高学歴のニュー即民ならみんな、この域に達してるよね!


612 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:56:58 ID:7GgIMZvE0
天才ではあるがそれは短い人類の歴史の中での天才ですが
神のような存在が居ることを想像しても良いのではないかな。
今地球があって宇宙があって自分たちがここに居ることが
本当に偶然の産物なのかどうかも、今の人間にはすべてを理解することは出来ない。

613 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:57:19 ID:quNR8r7y0
統一創価エホバオウムみたいなのは宗教以前に存在が害悪

614 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:57:20 ID:/lf2pTQf0
江原に言ってやって欲しい言葉ですね



615 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:57:35 ID:4nFJ/Qe10
アインシュタインの時代だと問題になったかもしれないが、
今じゃ欧米キリスト教圏でも私は神様なんて別に信じてません、
みたいな発言する奴、多くなってきたしな。
今なら問題ないんじゃないの?この手紙も。


ビル・ゲイツなんて、昔から神様なんてただの妄想ワロスって態度を
とり続けてるのに、いっこうに天罰が下るきざしすら見えないし。
サッカーのオシムも無神論だと堂々と言い放ってただろ。

もうキリスト教圏でも、昔ほどの神にしたがわねーやつは社会から
つまはじきにするぞ、みたいなキチガイじみた空気は薄れてる。

616 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:57:35 ID:gVfhueFj0
>>563
宗教というよりもその代替物だな
仏教てのは戒律が無い、つまり生活様式を規定するもんじゃないから
その代わりとして血液型〜やスピリチュアルに走りやすいってのがある

617 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:57:38 ID:IOhsqGFGO
宗教は個人の自由
でも他人に迷惑かけたらただの犯罪者集団

618 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:57:39 ID:S7xLQ4DT0
>>521
最初は話を聞きつつやんわり断ってたけど、面倒になったから「宗教と共産主義は嫌いなので」って言ってすぐドア閉じてる
例外は子連れ。あんまりキツい断り方すると子供が可哀想だから。
子供に甘すぎって言われます

619 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:57:47 ID:L/BtmclB0
アインシュタインは科学で解決できない人間の死、
自分の死をどういう風に認識していたのか気になるな。
脳が保管されてることも含めてw

620 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:57:48 ID:1t79ugI90
狂信者共が総出で叩きそうなスレwww
宗教信者の勧誘は迷惑行為です。
彼等が言うように、その宗教とやらが素晴らしいものならば態々勧誘せず
とも向こうからやって来るでしょう。

621 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:58:01 ID:uLJ0GDrF0
>>576
薩摩隼人や熊襲、またそれぞれの氏族は違う集団だったよ。
度々紛争にもなったし、蝦夷なんかは多分王であったろうアテルイを処刑してしまった。
三韓討伐やら白村江の戦いやらも一応経験してるし、向こうの氏族のオサなんかは
日本に移住してきた。

地中海あたりの歴史に比べればまだまだ平穏(甘っちょろい?)かもしれないけれど
人種や民族紛争が無かったというわけでもない。

622 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:58:25 ID:yPGR0bXK0
>>559
そうだな。
でも他の皆も植物も昆虫も土も空気も神だから多分世界は大丈夫だ

623 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:58:40 ID:tjpDhNsC0
>>609
「アインシュタイン150の言葉」をオススメします。
意外と人間くさくて親近感もちます。

624 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:58:51 ID:/0Ow6XKP0
宗教を指す時、ある教義を掲げて組織化した人間の集まりを指して宗教といえば
「宗教は金と権力に溺れ争いの繰りかえす。」と言える。
でも、宗教の指してるものは人間だから、
「人間は金と権力に溺れ争いを繰り返す。」って言える。つまり悪いのは人間。

625 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:58:51 ID:cZOry8Qq0
>>595
根拠の無い物を信じるのは、宗教だと思わん?
日本人は、「自分ではコントロールできない物に導かれている」という概念を信じる傾向が
強いと思う。玄関の位置が悪いと気の流れが悪いだの、運命だから仕方が無いだの。

626 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:58:56 ID:Ff43sZyC0
>>600
>ただ、心というものが事象を客観的に証明していく科学では説明できないのだから、
>その心を補完する手段の一つである宗教を科学的見地から考察するのはナンセンスであると。

心の機能でもホンの一部は既に科学で明らかになってるんじゃね?
例えば右手を動かすときは脳のどこそこが活動するとかは分かってるようだしさ。
もちろん、心の中心的な機能は全く分かってないようだけどさ。

627 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:59:02 ID:C+k39Qls0
>>1
アインシュタインは人格的な神を否定してたんじゃなかったかな
オランダの哲学者スピノザの「自然こそ神である」という思想には共感してたみたけど
科学者らしいなと思ったのと同時に、日本人の宗教感もそれだよなと思った覚えがある

628 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:59:06 ID:Ui/evEOk0
理系バカはこれだから困る
社会科学の初歩くらい勉強してから、社会批評しろ

629 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:59:13 ID:bsDqgRnc0
>>612
だからといって神のような存在を想定するのは飛び過ぎだと思うのですが。
特に今の時代に。

630 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:59:17 ID:4E+E9TKw0
>>618
子供に可哀想なんて感情を持つのはむしろ良くない。
大人と同じようにきつく言わなきゃだめだ。

そのとき始めて、違う大人を知ることが出来る。
宗教にどっぷり漬かったまま大人になるなんて恐ろしいよ

631 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:59:23 ID:3WJLWL2/0
英語圏の無神論者は驚いた時などにoh my god!言わなかったりしてるんかな?

632 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:59:33 ID:oc45sOPb0
>612
偶然ですよ。

633 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:59:35 ID:XGdfOf570
宗教をやっている連中ざまーwww
としか言いようがないニュースだなw
アインシュタインGJ!

634 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:59:42 ID:4TvLePOW0
神の証明とかやっていただろ


635 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:59:57 ID:l6bFxv6p0
>>614
江原みたなのはあれはあれでいいんだよ。
霊能力者として人を救おうとして、それで救われる人もいるわけだから。

あれで高い物買わせたり、高額なお布施を要求したりとかなると
その悪いうわさでそのうち商売が成り立たなくなる。
それは霊能力が悪いわけじゃなくて、やり方がまずいだけだ。

636 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:00:07 ID:+VtBZDdf0
神と心霊って相反しないのだろうか?
神によって、整理されない魂があるってことでしょう?
神の能力不足ってことじゃないの

637 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:00:10 ID:OEBsErbx0
>>623
神を否定すれば否定するほど人間くさくなるのじゃ?w

638 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:00:12 ID:o+ovOOGi0
これはアインの言う通りだな

639 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:00:15 ID:qZP1OFRL0
でも八百万の神々はいると思うんだ

640 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:00:15 ID:DHSKLd6X0
>>608
そんな話だが本当にそう思ってるのか
それが悪い事ではないけどちょっと怖いわ
そんな思考ばかり溢れ出したらこれから世の中どうなってくか不安に感じるわ

641 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:00:26 ID:avgfbsKF0
>>605
念のため両親の血液型も聞いとけよ
知らないほうがいいこともあるなんて信じちゃだめだぞ?w

642 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:00:40 ID:dBQBviFt0
日本人って依頼心の強い民族だから、神をたくさん作っちゃうんだよ。
とにかく虚構でもいいから安心していたい。

643 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:01:17 ID:cZOry8Qq0
>>616
理屈が付かない物を信じる、というのはやはり宗教の領域に入っていると思う。
この延長線上にスピリチュアルがあるわけでさ。

644 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:01:27 ID:dVB5LW8n0
ハイデガーは、「存在していること」自体に驚いた。
ドストエフスキーは、「すべてが許されている」ということに驚いた。
アインシュタインは、「宇宙が数式で理解できる」ことに驚いた。

こういう驚きを共感できない人は、哲学や宗教とは無縁の人です。
哲学史を学んだり、宗教学を学んでも、哲学や宗教はその人たちの心には
育ちません。共感できない人は無理に問いを立てない方が、
人生を楽しく過ごせますよ。

645 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:01:27 ID:re7/VHAp0
>>642
あほ?
神がいっぱいいるなんて原始宗教では当たり前だろ。

646 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:01:40 ID:xUwV7zNb0
二次元信仰は宗教ですか?

647 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:01:40 ID:TQ/fVufY0
q2J7wwB80は自分に何事かの「可」があると勘違いしてるんだろうな。

648 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:01:46 ID:l6bFxv6p0
>>626
それは脳のしくみが分かってるってことだよ。
心とは別。実際心が体のどこにあるかさえ分かってないんだから。

649 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:01:59 ID:wvU30a0/O
狂信者あらわる。アインシュタインが理系馬鹿ですか?www

650 :名無しさん@八周年 :2008/05/14(水) 17:02:09 ID:JaA/h7af0
信じる者は救われる

でも救われない・・・どうして!

牧師「(#^ω^)信仰が足りないお!もっとお布施置いてくお!(ボロ儲けうめぇww)」



こんなもんだろ

651 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:02:12 ID:akBd0p7v0
肥え太った豚が「俺が神」とか言ってるのを信じろと言われましても。

652 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:02:30 ID:mv00ATgjO
>>646
残念ながら病気です

653 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:02:37 ID:quNR8r7y0
>>642
日本の神にはとても依存できないような奴らもいっぱいいるぞw

654 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:02:42 ID:+GeaKwY/O
すげぇ神を今日まで信じたおれが
信じなくなったぜ!!!!
イヤッフォ〜イ!!!

655 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:02:47 ID:0YLdbNHR0
俺もアインシュタインと同じ考え方だな
IQが近いせいかな・・

656 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:02:54 ID:YMfqLW3s0
【裁判】「言論活動を妨害され強い不安を抱いての日常生活」矢野・元公明党委員長、創価学会を提訴 東京地裁★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1210750929/l50
【政治】公明党「みのもんたさんに理解してもらわないと内閣支持率上昇は無い」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1210567552/l50

自分たちの都合の悪い人々を弾圧し、社会的地位のある人を利用し、マスコミを通じて大衆操作。
戸別訪問してくるエホバどころの騒ぎじゃない。

657 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:02:57 ID:gVfhueFj0
>>625
そんなことは無い、基本日本人の行動パターンは儒教的なもんだよ
最近はコミュニティの崩壊とともに儒教的概念が失われてしまい、
まあ簡単に言えば孤立して迷ってしまうわけだな
そこに入り込んできたのが一昔前なら創価学会、そしてカルト、
今はスピリチュアルブームってだけのこと

658 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:03:01 ID:wiZD+sk+0
日本人しか知らないくせに日本人はこうだって決め付けるやついるよなw

659 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:03:04 ID:aqX0wWnH0
神を科学的証明でいないって言ってるやつは中二病全開だなwww

660 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:03:06 ID:iYedGU1iO
アインシュタイン、正論すぎてワロタ

661 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:03:12 ID:q2J7wwB80
>>636
そうあるべくしてそうある状態の場合、能力不足じゃないだろw

662 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/05/14(水) 17:03:13 ID:WAQha91h0
>>642
依存心が強くて意思決定力が弱いのに
沢山神なんか作ったらどれに縋るか迷うだろqqqq
だったら解りやすい一神教の方がいいじゃないqqqqq

663 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:03:17 ID:WvEzNxtA0
>>557
学歴というか性根が真面目だと明確な答えが無いのに追求しようとする。
追込むうちに自分自身を追込む。どんどん追込む。
これは鬱状態などの場合もそうなんだけど、考えが二極化してしまうんだ。
そんなときにこれが答えだというものを差し出されれば飛びついちゃう。
一見本当にそれが真理だと思っちゃう。あとはそれを自分で弁護し始めちゃうんだ。
そんなときには未解明の宇宙物やニセ科学物がいっぱいあってよく使われるんだよ。
実際これを利用したマインドコントロールとかいろいろ。
ぼけーっとしてる人は逆に「あっそ、ふーん」って感じでわりと大丈夫。

664 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:03:26 ID:INwXoHNCO
「オレは神を信じないが神が怖い」
ユージュアル・サスペクツっていう映画の台詞なんだけど、
こういう感じは分かるなぁ。

665 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:03:32 ID:Ff43sZyC0
>>625
>根拠の無い物を信じるのは、宗教だと思わん?

そりゃ、宗教とは違うだろうよ。ただ単に信仰で良いんじゃね。
なんか初めての仕事するときとかでも、まず「成功させる」と信じて
イロイロ工夫しながらやるけど、たいして根拠無かったりする訳。
でも、宗教とはいわんだろ。

「死後の世界にどうなるか」ってのが宗教の中心だろう。
少なくとも、3大宗教はそうだよな。

666 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:03:42 ID:mzyc9/OKO
666なら俺が神様

667 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:03:53 ID:fixS3AWF0
ニーチェに感化されたのか彼?

668 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:04:08 ID:yPGR0bXK0
>>666
そうだったか

669 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:04:19 ID:2HWUNx8r0
アインシュタインって汎神論者だよな?

670 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/05/14(水) 17:04:25 ID:WAQha91h0
>>666
悪魔の666qqqqq

671 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:04:28 ID:aYBAAITTO
>>640
神なんて人間の妄想にすぎない
当たり前だろ

神を心の拠り所にするのは自由だよ
弱者にはなかなかきつい世界だからね

672 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:04:29 ID:GdJFG+ZW0
アインシュタインは理系馬鹿だろ。実際には神はサイコロを振るらしい品

673 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:04:37 ID:7phBbOWb0
昔は多神教のがメジャーだよな

ユダヤ教やキリスト教が一神教でかつ排他的なのは
それらが産まれた時、既に周りに宗教があったから
広める為には他の宗教を否定する必要があった。それだけ

674 :名無しさん@八周年 :2008/05/14(水) 17:04:43 ID:JaA/h7af0
>>666
>>666
>>666

675 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:04:52 ID:oc45sOPb0
アインシュタインは死に際に関してはそんなに潔くなかった。
死後どうなるかを友人に泣き言いっていたし。

676 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:04:56 ID:ob8dZSkFO
アインシュタイン

677 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:05:32 ID:cZOry8Qq0
>>665
それは、「自己暗示」だと思う。
成功するための方法論。自分でも、嘘だと分かっていながら行動している。
ところが、「血液型性格判断」はちがう。それ自体を信じ込んでいる。

678 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:05:56 ID:BEZKAHLpO
アイ〇シュタインて知的障害者という説もある。

679 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:05:59 ID:51THQOCX0
>>666
ダミアン


680 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:06:06 ID:mv00ATgjO
10年くらい前にシカゴで神見たこと忘れてた

681 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:06:10 ID:851dpIuy0
胎児の時に、なんらかの成長障害が脳に起きた場合、それを補完すべく他の分野が異常成長することがある。
つまり、天才と基地外は紙一重。
見た物全てを記憶していく人とか、ジミー大西や山下清みたいな神がかりな画家、アインシュタインみたいな科学者…

彼らの功績は褒め称えるべきだが、全ての人格に亘って完璧かといえば、、それは違う。

682 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:06:13 ID:eG0axdTIO
>>330
こーいうのがホントに神様だったら面白いのになぁ

683 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:06:23 ID:w2wwD8yP0
>アインシュタインはユダヤ系だが、ユダヤ教の選民思想も否定する
>見解を示している。


あらら。こっちにはあまり触れないようにしてるのか?

684 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:06:35 ID:wiZD+sk+0
>>677
お前がそう思い込んでるだけだろ
誰も本気で信じてねー
ただの遊びだろーが

685 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:06:41 ID:GdJFG+ZW0
科学者哲学者なんて皆アスペだよ

686 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:07:04 ID:quNR8r7y0
>>664
ぶっちゃけ欧米人の「唯一神」への態度は
虐待された子供が父親に怯えているかのように見える

687 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:07:38 ID:q2J7wwB80
>>608
まぁ、自分が困ったときには、何でも助けてくれる都合がいい存在を
神だと定義する人は「神様はいない」ってことになるだろなw

688 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:07:40 ID:+VtBZDdf0
>>661
でも、そうなるとお払いも魔除けもエクソシストも意味なくない?

689 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:07:49 ID:L/BtmclB0
>>646
宗教だなw 「俺の嫁」なんて言霊は非常に危険。
霊、ゴーストが乗り移るぞw

690 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:08:10 ID:AHvv22yW0
>>330
これ子供の頃から疑問に思ってるのだけど、ナニと聞き間違えたんだろうな。

691 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:08:13 ID:3lJhUZHg0
いつでも誰でも何かを正しいと思って行動しているはず。その点では宗教も科学も同じ。
その何かとは、世の中のを合理的に説明できる一連の記述のことで、
それが今は科学で、昔は宗教として体系化されていただけのこと。
キリスト教は「背後には神がいるのだから神は絶対」とし、自然哲学や天文学も
同じ立場(というか同一のもの)だったのに対し、
その後の自然科学は「法則は見つけるが背後に何があるかは関知しない」という
立場を取った。そして科学がより合理的に世の中を説明するようになると
キリスト教は「合理的な説明」を失って、神の絶対性だけが残った。
信じることだけが残存し、昔の人がどうして信じていたかは考慮されない。
その答えは「当時は合理性があったから」なのだが、そこを見ようとせず、
まだまだ合理性を持っていると思ってインテリジェントデザインとかを出してくる。
ここに進歩はない。自然科学は「背後の何か」を扱わないから、古い説明を
捨ててどんどん進歩できる。
すでに古くなった説明を、背後の神の絶対性を根拠に広めようとする宗教。
説明の確からしさをもって普及していく自然科学とはまったく異質なものになっている。
これは科学者の立場からすれば子供じみた迷信としか言えない。そして
「残った神の絶対性」だけを支持し続ける行動は人間の弱さの産物だと。
普遍的なほうが安心で、革新するのは不安なものだから。

692 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:08:18 ID:C+k39Qls0
>>672
結局彼は量子力学を受け入れられなかったからな
自然の中には必ずシンプルで明解な法則が隠れている、神はサイコロを振らない
それが彼の美学、自然という神に向ける信仰だったのかもしれない

693 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:08:25 ID:Gmr0DLEC0
思考の拠り所だったり価値観を共有できたら安心するんだろうというのはわかる

694 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:08:26 ID:mkzkfbye0
>>648
クオリアッー!

あの辺の話を一生懸命追っかけてる人たちは、どういう落としどころを想定してるんだろうか?

695 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:08:26 ID:gzTaZOIz0
結局、宗教は、教祖と幹部の飯の種だろ。
今の新興宗教なんかは、男は社会人として働いて金を貢いで、女は体を教祖や幹部に貢いでいる。


696 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:08:37 ID:gVfhueFj0
>>677
いやいや同じだってばよ
自分を客観的にカテゴライズすることで自分を理解した「つもり」になるのは
宗教だろうが自己改革セミナーだろうが血液型占いだろうが心理的には
同じようなもん

697 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:08:37 ID:Ff43sZyC0
>>643
理屈が付かないものを信じるってのは宗教に限らずあることだろ。
「自殺しちゃいけない」とか「重婚はいけない」とか、「人殺しちゃいけない」
「目上の人を敬う」とかハッキリした理屈付くのか?
取り敢えず、信じて受け入れて行動してると思う。


698 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:08:41 ID:cZOry8Qq0
>>665
病気になったら「ナンマイダー」と唱えれば治る。
神社の前でカランカランやれば、願いが叶う。
こっちの方が、本来の日本人の宗教だと思うが。なんていうか、人間の力を超越した存在に
頼るというか。それによって、自分と向き合わなくて済むような。

699 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:08:55 ID:2suol9t/0
盛り上がるようなことかよ

700 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:08:54 ID:+Iip0gbq0
「神は迷信である」みたいな分厚い本を書いた
アメリカの有名な人って誰だっけ?

701 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:09:11 ID:YxBFK2+g0
>>666
ついにネ申が降臨された。

702 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:09:11 ID:kEz3Inc30
仮に神がいたとして、その見た目が小学3年生ぐらいのツルペタ女の子じゃなかったら、
俺は神を信仰しない

703 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:09:15 ID:uLJ0GDrF0
>>669
どうなんだろうね。人の心なんてその人にしか分からないし。

704 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:09:16 ID:re7/VHAp0
>>688
マッチポンプだよ。
自分で悪魔作って、自分で悪魔から救ってやる。


705 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:09:35 ID:bYSsWMyL0
子供じみたじゃない、成人した中高年のガキじみただろ?

706 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:09:44 ID:BEZKAHLpO
アインシュタインが本気で書いたと信じてるバカ大杉(笑)

707 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:09:52 ID:TQ/fVufY0
いるよな、「血液型性格判断」ごときを攻撃して悦に入ってる連中w

708 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:09:53 ID:DHSKLd6X0
>>671
結局全てに満たされないと他人に優しくなれないのだなぁと感じましたわ

709 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:09:53 ID:LK94Qj41O
>>682
ロマンチストだね。
でも>>330の現実はキモピザヲタニートですよw

710 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:10:02 ID:V/jq7Ww1O
信じる者はすくわれる。

足下をな。

711 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:10:16 ID:0HF3pIGI0
アインシュタインて馬鹿だろ、アインシュタイン自体が神なんだよ
そこの君もあそこの君も、あれもこれも神なんだよ
別に神と呼んでもゴッドと呼んでも糞と呼んでもそれ自体が神なんだよ
重力が神なんだよ遠心力が神なんだよ文字が神なんだよ天皇が神なんだよ
カレーライスが旨いのは神なんだよ、放電現象が神なんだよ
災害が神なんだよ、障害者が神なんだよ、共産主義が神なんだよ
物理現象が神なんだよ、知識が神なんだよ、電波が神なんだよ
存在が神なんだよ、実在が神なんだよ、神話が神なんだよ、
日本は神の国なんだよ

712 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:10:22 ID:dBQBviFt0
現代日本の神は『金銭』だよ。拝金教っていうのがすごく流行っているし、
唯一神になりつつある。

713 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:10:24 ID:Iql6+5fU0
宗教なんてデタラメで幼稚な迷信に過ぎないのは
物質的に豊かな現代人なら皆、無自覚的な無神論になっているから当然分かる。
キリストもアラーも釈尊も、サンタクロースと大差ないだろう。
いまどき宗教なんて檀家と初詣以外で関わってくるのは
騙して貪るだけのカルト団体くらいしかない。
近代以降、宗教に代替品にマルクスが発明した思想ってのがあったが、
それはもう勝手に潰れてしまった。

714 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:10:27 ID:kHWQrL4s0
マーシー

715 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:10:35 ID:4E+E9TKw0
神なんて信じてる奴はアホどころか
キチ○イと思っている。
存在しないものを信じるってのは病気だろ。

長門は俺の嫁って言う奴より逝ってると思う。
長門というキャラは確実に存在するが神は居ない。
神などというファンタジーを信じてる奴は危険

716 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:11:06 ID:T72ZBylA0
今の日本人て皆こんな感じに思ってんじゃね?

717 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:11:12 ID:q2J7wwB80
>>642
いあ、自然の万物に対して、感謝と尊敬と畏怖があるからだよ。

718 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:11:27 ID:INwXoHNCO
共同体の中心にゴッツイ権威がいないとさ、
生き方としての個人主義もままならんよね。
人間にとって自意識は苦痛だから、皆で祈ったり音楽を聴いたり、生活に自意識から解放される営みがないと、不自由を感じるばかりだよね。

719 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:11:35 ID:kpN4eofU0
おいおいおいおいおい!!これすごい発見じゃん。
創価学会の元友人は学会は唯一アインシュタインが認めたとか
自慢げに語ってたからwwwww

720 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:11:42 ID:+Iip0gbq0
ああ、ドーキンスだっけ?

721 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:11:50 ID:jJ4cwejK0
万物に作用し誰も逆らえない宇宙の法則が絶対神

722 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:11:54 ID:tjpDhNsC0
>>700
「神は妄想である」
リチャード・ドーキンス

723 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:11:57 ID:8Ziapb/r0
この手紙誰でも落札できるのかな

724 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:12:08 ID:cZOry8Qq0
>>696
そうかなあ。自己暗示は、自分でコントロールしているけど、血液型はそっち側の理屈に
委ねてしまっている。宗教とは言わないまでも、宗教の入り口には立っていると思う。
その延長線上にスピリチュアル的な物があるから。

725 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:12:30 ID:jwjXHdel0
>>716
日本人だけじゃない。
ヨーロッパはもうかなり前から富裕層や科学者層を中心に、無宗教の
人間が多くなってきて宗教の影響力が薄れてるが、
最近では、あのキリスト狂いのアメリカですら無宗教が増殖してる。

で火病ったクリスチャンやプロテスタントがブチキレ中。
俺らが作った神様をおがまねぇとはどういう了見だ!ってなカンジ。

無宗教の連中が増えてやがりますね、というビデオ
http://jp.youtube.com/watch?v=T27kB4BjbEg

726 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:12:49 ID:Ff43sZyC0
>>648
でも、腕を動かすことも心の機能の一部なんじゃね?
違うのか?
もちろん、心の機能の大部分は分かってないけどさ。

727 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:12:55 ID:7phBbOWb0
>>719
創価学会は宗教じゃないんじゃね
中国共産党とも仲がいいし

728 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:12:59 ID:l6bFxv6p0
今の宗教人は大小に関わりなく、人を救いたいとして活動してる者なんかいないからなあ。
これじゃ背を向けられても仕方ないよね。

729 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:13:01 ID:gVfhueFj0
>>716
いやまさにその通りでどうなったかというと拝金主義になったわけだねw

730 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:13:19 ID:Gmr0DLEC0
そういえば祖母が神社で手を合わせるときはお願い事ばかりじゃなく感謝しようって言うてたな
神頼みしすぎると神さまも大変だろうとかなんとか

731 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:13:20 ID:7EkdY4ve0
みんな冷たいね。
幸せな人が少しでも不幸を分かってくれればいいのにね。

732 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:13:22 ID:oQtpw1Gl0
議題:自己啓発セミナーは宗教か人間学心理学を元にした科学かどうか。

733 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:13:31 ID:HRyMLuU60
>>698
どの神社仏閣のご利益が有効か比較検討したりなw
昔から実は、日本人って案外素朴なノホホン馬鹿じゃなくって、
やり手の現実主義者なんじゃないかと思う。
でなきゃとっとと他の宗教に改宗しまくったり日本文化は消滅したりしてたんじゃないかと。

734 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:13:44 ID:7o21ZTVb0
>>700
ドーキンス。

ちなみに最大級の進化生物学者であるウィルソンも同意見。
チョムスキーも彼らに絶賛賛同中。


735 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:13:52 ID:L/BtmclB0
>>691
それは正論だが、人間は非常に弱い存在であることや
世界的な情報交流が無い時代から、人類の大部分が「神」なるものを
作り出していた事実を否定するものでもない。

736 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:13:59 ID:f9nCp0eA0
>>695
そう簡単なら、楽なんだろうけどね。

結局のところ人間何らかを信じてないと生きてゆけないから、
どっかで宗教にからんじゃうんだよ。
すべてに対して即物的になると、獣と同じになるからして。

737 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:13:59 ID:mkzkfbye0
そろそろ、水にやさしい言葉をかけてる奴とかでてこないのか?

738 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:13:59 ID:rbEJSukP0
自分の家の宗旨も知らないような手合いが無神論を語るなよ
そういうのは単に無知という

739 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:14:04 ID:wiZD+sk+0
>>715
目に見えないものを信じることができる私って素敵
目に見えるものしか信じられない人哀れで可愛そう
でも私も昔そうだった気持ちはわかる
じゃあ布教しなきゃ!

これが一般的宗教者の考え

740 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:14:08 ID:+Iip0gbq0
>>722
thx
「神は迷信である」だと変だなw

741 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:14:19 ID:OUx+XGGr0
>>666
ダミアンがでたぞーw

742 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:14:21 ID:uLJ0GDrF0
物を作るときって、調子の良いときは集中しきってやるから、「何も考えてない」んじゃないかな。

743 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:14:28 ID:COfG0gYj0
時事ニュース、報道が恣意的だな。アインシュタインは無神論者じゃない。
文脈の一部を切り出してストーリーを作る報道手法は今の流行か?

原文
http://afp.google.com/article/ALeqM5hh-Ij8qaiUlcVItOKC94wrhA2R1w

744 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:14:34 ID:hcfvZyk80
>>22
検証不可能や情報不足を理由に現象から逃げてるだけだけどな。
そうでないなら、「事象」がなぜ始まったのか説明してくれ。
「偶然」なんて神様は出すなよw

745 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:14:45 ID:3DuiHxwr0
常識や道徳といったものを教えるのに、宗教はかなり有効なツールだったわけだ。
それは、今でもそんなに変わらないと思うが。

周りに迷惑かける馬鹿が減るんだったら、俺は宗教とか神とかを全面的に信じてもいい。

746 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:15:06 ID:avgfbsKF0
>>685
極論にマジレスしてやる

だからアスペを排除するような社会はいけない
アスペの人達の中に天才や神が紛れているかもしれないのだから

747 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/05/14(水) 17:15:10 ID:WAQha91h0
神は皆の心の中にいます。qqqqqqqqq

748 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:15:25 ID:mzyc9/OKO
奇跡やら神罰やらは存在しない
が、DQNでも心神深けりゃ罪をおこさないなら宗教はあっても良い
でも宗教利用して悪さするDQNがいるから困る

結論:DQNが悪い

749 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:15:42 ID:l6bFxv6p0
>>726
これをしたいと思うのが心(意識)であって
実際にそのために体を動かそうとするのは脳だね。

750 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:15:47 ID:re7/VHAp0
>>733
仏教も鎮護国家の道具だしな。
宗教にとらわれるのではなく、利用するのが上手いのかもしれないな。

751 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:16:41 ID:q2J7wwB80
>>730
「お礼参り」って言葉は元々はそういう意味。

頼み事だけはするくせに、それだけで何もしないやつなんて、無礼だってことから。

752 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:16:50 ID:gVfhueFj0
>>725
いや、サイエンティストが一定の周期でカルトや無宗教に走るのは
昔からあることだ
なんでそういったインテリの連中が無宗教に走りやすいかというと
宗教ってのは基本的に「縛り」をかけるもんだからそれを邪魔だと
考える人が増えるからなんだよね

753 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:17:09 ID:EZlaA+dMO
アインシュタインは晩年、病んでいたんじゃなかったっけ。
突き詰めていくと、なにもないところからなにかが生まれるとは化学的ではなくなる。

754 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:17:18 ID:qonm118Y0
面白いのは、宗教人は、偉い科学者が死ぬ間際とかに逆のことをいうと嬉々として
取り上げて何らかの「論拠」とするのに、こういうときには執拗に攻撃するんだよな。
それってのは、「権威主義」かつ「結論先にありき」っていういかにも宗教的な考え方
なんかねえ。

まあ、偉い科学者が言ったから、なんてのは本来宗教的に価値があるわけではない
と思うんだが、そのあたりは倒錯した権威意識というのか、混乱してるのか。
自分らの権威主義的心理から、「偉い科学者が言ったんだから科学人も信じるはず」
とでもいうつもりなのか。

科学人は(「科学好き人」ではなく)、キリストの説だろうが奴隷の説だろうが、内容で
判断するタイプだから、そのあたりでズレはあるわな。

755 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:17:37 ID:Ff43sZyC0
>>710
www

>>734
ぶっちゃけ、ドーキンスのあの本は全く面白くなかった。
つーか、なぜあそこまで攻撃的なのか謎過ぎる。
むしろ、ドーキンスがなぜあそこまで攻撃的なのかに興味を持ったよ。
ニュー即+住民には喜ばれる本だと思う。

756 :Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/05/14(水) 17:18:01 ID:F84kQdLF0
こちらもよろしくどうぞ

【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1210415456/

【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1210489875/

757 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:18:03 ID:TQ/fVufY0
>>737
ちなみに「六甲のまずい水」と「六甲のおいしい水」の2者択一の場合、
どっちを買う?

758 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:18:32 ID:OO/lwnyK0
日本人の3人に1人は壮年期にがんで余命告知を受けるけど
そのときに無宗教だと辛いだろうな
一見平和な毎日でも病院では硫黄島の戦いのようにバタバタ死んでいく

759 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:18:58 ID:xFg7sfS30
てるてる坊主なんかも、太陽神信仰と聞いたな
これもある意味宗教的なものなんだろうな
節分とか、お盆とかこういうのはなくならないと思う

760 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:19:09 ID:Qx+273R10
>>755
ドーキンスとチョムスキーは、その昔、キリスト教の人間に
自分らの思想信条について徹底的に攻撃されたことがあるから、
それ以来、死ぬほどの宗教嫌いになってしまったという経歴があるw

実は数十年以上つづいてるケンカの延長w

761 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:19:15 ID:uLJ0GDrF0
>>730>>751
「通りゃんせ」思い出した

762 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:19:31 ID:dBQBviFt0
さすがアインシュタインだ。←こいつアホ!とか、低脳wwwwwwwなどのレスが無い。
頭のいいことは万人が認めているわけだな。

763 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:19:41 ID:N+72Bn/I0
アインシュタインってジャンプで連載中の
SKET DANCEのスイッチ君みたいなやつだな

764 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:19:50 ID:Iql6+5fU0
統治者が支配するための方便で使っていた宗教なんか現代で廃れて当然。
絶対万能の唯一神なんて超ナンセンスだわ。

神道の八百万の神様って少しも偉くはないんだよな。
神も鬼も人も獣も物までも、同格の存在。面白過ぎる。
対してキリスト・ユダヤ・イスラム教では、
唯一神と、神に似せて作られた人間と、それ以外の生物では全く違う。
何様のつもりなのか片腹がいたい。

765 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:19:55 ID:gawlAPvAO
>>749
心=意識
意識=脳
脳=心


766 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:20:05 ID:INwXoHNCO
神様の存在なんて信じてないけどさ、
墓参りとか、見舞いとか行くと、なんか気持ちが落ち着くだよね。
多分、命ってものに謙虚になるからだと思う。
今の年寄りで散骨を希望する人がいるみたいだけど、
子や孫がいるんだったら
墓を残してやって欲しいと思うわ。

767 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:20:21 ID:DQNVCFsZ0
人間なんて弱いものだろ。
なに人間に期待してんだ?

768 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:20:27 ID:Z/rnB8S00
神の存在を信じる奴らも、俺が神であることを信じやしない。愚かとしか言いようがない。

769 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:20:31 ID:851dpIuy0
S.J.グールドみたく、自身の得意分野、確率論でもって自分を支えてしまう人も居る。

770 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:20:33 ID:tjpDhNsC0
>>743
「存在するものの秩序ある調和の中に自らを現すスピノザの神なら信じるが、
人間の運命や行動に関わる人格のある神は信じない」
て、いってるからね。

まあ、あれじゃない。
自分の信じる神以外を信じる人は、無神論者に分類したいんじゃないの。

771 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:20:45 ID:UZuWGy3P0
子供の道徳教育には便利じゃない?
「バチがあたるからダメ」
ってことで悪ささせないようにする
には。

772 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:20:47 ID:7o21ZTVb0
俺は安心したよ。
アインシュタインともあろうものが、聖書とかマジで信じてる
バカだったら多少幻滅したと思うし。

偉大な科学者で、宗教とか本気で信じてるような低能は、できるだけ
居ないで欲しいと思ってる。

773 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:20:50 ID:AHvv22yW0
デトックス(笑)

774 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:20:57 ID:CsHDQRVU0
>>764
同格なわけないだろ
何のための身分制度だよ
神階もあるし

775 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:21:25 ID:7phBbOWb0
仏教はもはや原型留めてねーからな
あれ元は宗教でも何でもないだろ

好き勝手解釈するわ、神や経典まで後付けで作るわで
オウムだの創価だのわけわからんのがどんどん出てくる

776 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:21:27 ID:7EkdY4ve0
事実上の神、とか、結果的に神、というのはあるんだよ。

みんなの嫌いな創価学会なんてのも拝金主義の世の中にあっては
とても役に立つ場面があるわけでさ。
逆に拝金主義だからこそ波に乗ってどこまでも大きくなるわけだ。
何も不思議な事はないんだけど、超巨大異業種交流のネットワークを
もたらすという意味であれも神なんだよ。
立ち上げた事業がうまくいったりという「願い」が叶うわけ。
これは結果的に「神」なんだよw

777 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:21:39 ID:l6bFxv6p0
>>765

意識や心と脳は違う

778 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:21:42 ID:4TvLePOW0
そうかそうか

779 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:21:48 ID:quNR8r7y0
>>758
そういう時に創価やら統一に付け込まれるのが一番危険だな

780 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:21:50 ID:mkzkfbye0
>>757
メーカーの社会的善意を信じて、一応「おいしい水」のほうを選ばせていただきます

781 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:22:05 ID:cZOry8Qq0
俺は、お墓も仏壇も要らない、と思う方。
墓地なんか潰して、公園か住宅地にしてしまった方がよっぽど効率的だろ、と思う。
東京の青山霊園だとか、あんな東京の一等地にもったいない、と思う。

782 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:22:32 ID:cq64bYan0
宗教=犯罪集団

集金システム作って上が儲かる仕組み。それを非難する者を攻撃するカルト連中!
創価とか入ってる奴はオウムやアルカイダと同じ。

783 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:22:38 ID:Gmr0DLEC0
>>751
不良が先生にドーン!みたいな報復のイメージしかなかったよ、知らなかった勉強になりました

784 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:22:38 ID:uLJ0GDrF0
お稲荷様は正一位だっけか

785 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:22:54 ID:L/BtmclB0
無神論者は多くの人間を信じ、
有神論者は一部の人間を信じる。


786 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:22:54 ID:Qd3BtSEAO
心の弱い人間のよりどころとして宗教があるのは必要悪だけど戦争とか勧誘はまじでやめて。

787 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:23:25 ID:CsHDQRVU0
>>758
宗教なくても大部分の人は家族の支えとか本人の頑張りとかそういうのがあるだろう

788 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:23:27 ID:c2xIledoO
中共は嫌いだが宗教はアヘンというのには賛成。

789 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:23:28 ID:Ff43sZyC0
>>749
>これをしたいと思うのが心(意識)であって
>実際にそのために体を動かそうとするのは脳だね。

あなたみたいに機能的に心を扱うなら完全に科学の範疇だよ。
認知心理や行動科学でOKじゃん。

意識表象(クオリア)自体を扱おうとすると今のところ科学ではとっかかりが見付からんけどね。

>>760
>実は数十年以上つづいてるケンカの延長w

www
どうりで、つまらん本な訳だ。偉い宗教家と私信でやり取りしてまとまってから
出版すりゃ良いのに。



790 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:23:31 ID:mrbPlmax0
宗教ってのは人間の行動様式を縛るためのものだよ、今の日本には拝金教が全盛

791 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:23:37 ID:cEOVDOz30
>>580
内部に埋没しちゃうとわからんが、
宗教色の濃い環境で、第三者的な視点で
つぶさに観察できる立場にあると、
案外否定的な考え方になるもんだよ…。

792 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:23:44 ID:AHvv22yW0
>>780
「まずい水」なんて書いちゃうメーカーの方が良心的じゃね?

793 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:24:04 ID:TQ/fVufY0
>>780
あーよかったw

794 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:24:05 ID:VdYGFJJQ0
同意
>>アインシュタイン

795 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:24:05 ID:o+ovOOGi0
        -‐ ‐-
    /   {      `ヽ
   /     \ヽ\.   ヘ
   ,′〃    , /\ ヽ\  ハ
   l l l    〃′ \!\ヽ ll
   l l l | l/ / /   \ ', l
    ',  v‐、/  ≡   ≡ lル
    V ゝヽ           l)
     リ'ヽトl丶、   _  ノ
        ルーノ  rー '´

796 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:24:07 ID:ijxuaITFO
>>766
私のお墓の前で泣かないで下さい〜 そこに私はいません〜♪

797 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:24:11 ID:iXmM7Bhh0
神を批判する紙を信じるなんて

798 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:24:13 ID:Iql6+5fU0
>>774
物を知らんやつだな。神階もらえたのは祭神だけだろ。

799 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:24:19 ID:0TD+G2K40
まあ、アインシュタインは宇宙にいる本当の超越者にあってしまったからな。

800 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:24:25 ID:OUx+XGGr0
>>776
それは神ではなくて、ただの利権でウマーな社会構造じゃね?

801 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:24:31 ID:q2J7wwB80

ここまでのまとめ

●「神様なんかいない」というやつの特徴

自分に不都合なことを何でも助けてくれるのが神様だと定義している

802 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:24:54 ID:pSKLUgpP0
神なんて信じていないが、人間がより善く生きていく指針として宗教は必要だと思う。

人間は弱いからね。

803 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:25:08 ID:UjNP6Lkc0
まあ笑いの神はいるがな

804 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:25:15 ID:aYBAAITTO
>>781
激しく同意

土地の無駄遣い以外の何ものでもない

805 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:25:47 ID:v2PR3Q2/0
信仰を否定するアインシュタインを、果たしてユダヤ系と言っていいものだろうか・・・
ユダヤは人種じゃなくて、ユダヤ教を核とした文化を持つ民族なんだからさ

806 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:25:48 ID:E+EjWL3SO
六甲のぁゃιぃ水

六甲のかなしい水

六甲のくやしい水

六甲のやらしい水

六甲のやましい水

807 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:26:07 ID:wiZD+sk+0
神と死後の世界は存在すると思うかどうかの調査グラフ
http://image.blog.livedoor.jp/news2chplus/imgs/5/4/545bdb13.gif

ベトナム…

808 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:26:07 ID:COfG0gYj0
>>770
英語の読めないニュー速の住人が、すぐにこの手のニュースを喜ぶのがアホすぎる。

809 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:26:36 ID:quNR8r7y0
>>781 >>804
歴史的建造物を破壊するイスラム過激派と変わらんな
「オレの価値観(宗教)と合わないなんて、不要なもんだろ?」っていう

810 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:26:41 ID:l6bFxv6p0
>>789

>あなたみたいに機能的に心を扱うなら完全に科学の範疇だよ。
>認知心理や行動科学でOKじゃん。

そう言うのであれば、心をその認知心理や行動科学で説明してみてくれ

811 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:27:20 ID:tjpDhNsC0
>>758
その時は、それぞれがそれぞれの心と向き合い
おのおのの哲学を持てばいいと思うよ。




812 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:27:28 ID:AHvv22yW0
宗教と神って、必ずしも関係ないだろ。

813 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:27:35 ID:TQ/fVufY0
>>792
「まずい!もう一杯!」ってコマーシャルはあったが。
あれは青汁ね。



814 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:27:36 ID:9KawST0K0
ありえない高さのバベルの塔を崩したとか、海を割ったとか、
さすがにそのレベルの大規模地殻変動があれば、地質学的に
どっかに証拠が残ってておかしくないのに、どこにも見当たらない
時点で、バイブルとかいう本が、ただのインチキSF小説であることに
気がつかない宗教家ってのはアタマがマジでどうかしてると思う。

その果てに、「それは神が禁止したことだからやってはならない」とか
平気で言うけど、どこで禁止したかというと、そのインチキSF小説の中で
禁止してるんだよな。
その小説が単なるインチキだったら、意味の無いことを真顔でムキに
なって強制使用とするんだから、ほんと、害虫以外の何者でもない。

815 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:28:23 ID:s9Uib8oY0
>>8
科学をいくら信仰したところで心の不安定さは除けないんで
違うっていう

816 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:28:27 ID:Ff43sZyC0
>>805
イスラエルのユダヤ人の8割が本心ではユダヤ教を信じてない件について・・・。
単に、イスラエル国民になるがためにユダヤ教徒になってるだけ。

817 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:28:50 ID:4E+E9TKw0
>>809
逆も言えるだろ?俺の宗教では居るんだから
必要なんだよという押し付け

818 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:28:51 ID:oQtpw1Gl0
>>814
>>807
ピラミッドはやはり人間に凄いと思わせる何かがあるのかな。

819 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:28:51 ID:mrbPlmax0
>>781>>804
典型的な拝金教乙

820 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:29:22 ID:mkzkfbye0
>>792
同じメーカーの商品のバリエーションとかの可能性もあるかも
設問の状況についての情報が不足してるし、あれで選択しろと言われたらまあ仕方ない、と
>>793
そのこころは?

821 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:29:22 ID:S7xLQ4DT0
>>630
そんなもん大人になる過程で自力で知ればいい。知性の成長に関しては割とドライな考え方
でも子供の前でカーチャンを叱る様な真似は出来ないって。成長して、「確かに宗教にめり込んでたけど良いカーチャンだったな」って子供時代を振り返ってほしいんだよ


でもそのカーチャンはエホバだから子供が大けがしたら輸血拒否で見殺しにするんだろうか…

822 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2008/05/14(水) 17:29:50 ID:4lbopsu00
>>1
だな、神は古代人の妄想の産物に過ぎない。
その古代人の妄想に付き従ってる奴は馬鹿さ。

>>26
鬼神を語らず


823 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:29:53 ID:cZOry8Qq0
>>807
ヒント: 共産主義

824 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:29:54 ID:xFg7sfS30
神は信じていなくても、普通の人なら信仰心はあるとおもうな
身内が亡くなって、死体をゴミと一緒に焼けば楽だろうと
思うやつはいないだろう、普通の人なら祈る気持ちも出てくるだろうし
これ自体宗教的なものだと思うが・・・

825 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:30:00 ID:pSKLUgpP0
>>807
ベトナムへの好感度がうpしますた。

826 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:30:05 ID:Iql6+5fU0
神様は居るよ。

俺の耳の中に居る。
たまに出てきて『頑張るのは明日からにしなさい』とか『明日できることは明日でいいのです』とか
凄いありがたい知恵の言葉を授けてくれるんだ(;゚∀゚)=3

827 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:30:18 ID:851dpIuy0
>>807
半分くらいずつ。から左にちょこっと、、この辺がいいかな。
ベトナム…たしかに、神も仏もありゃしない状況だったろうが、、
そんな状況だから、支那の次はベトナムといわれたのに、
進出企業が尻に帆掛けて逃げ出すんだ。。

828 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:30:28 ID:w6+axa03O
恋愛だって一種の宗教

829 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:30:29 ID:uQ3z1Pt90
つーか、バイブルってキリストが書いたものではないし
キリストのオッサンは殺すなとか盗むなとか言ってたはずだが
十字軍がやってることは真逆だしw

830 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:30:37 ID:4E+E9TKw0
>>819
アホか拝金とは言わねーよ。ただの現実合理主義だろ。

もう人類も進化してんだから昔の様式に縛られるのはアホ。
宗教もただの文化。いらないもんは捨てるべき

831 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:30:40 ID:MisrIMKV0



ハエの一匹でも創ってからモノ言えや!   by 神様






832 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:31:06 ID:DQNVCFsZ0
宗教と科学は棲み分けが必要。
互いの領域に踏み込まないようにすればいい。

833 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:31:13 ID:TQ/fVufY0
>>820
>そのこころは?

水に優しい言葉をかけたらいけないっていってるように誤読できる。

834 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:31:19 ID:AHvv22yW0
>>807
折れ線グラフにするのはオカシイだろ

835 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:31:21 ID:lX/cwr9eO
俺のラブレターも競売かけようかな

836 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:31:36 ID:gObQ1RVN0
俺らの預言者がそこを約束の地だとしたからとかいう理由で、ユダヤ教徒に
いきなり土地から追い出されたり、
マホメットとか言う半狂人の思いつきのせいでサリーとかいう
暑苦しい布をずっとかぶせられたり、

ほんと、宗教とその経典はろくなことしない。

こいつらが信じてるようなクズ神なんぞ、肛門にパチンコ球
つまらせて死ねば良いと思うよホント。

837 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:31:36 ID:oc45sOPb0
>>814
ただ、人類が学んだ教訓を物語りにしたものだとしたら
それはそれで価値はある。


838 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:31:41 ID:sIXnA4zM0
>>1
つーか宗教なんて大真面目に信じて実行してる人間なんてもうほとんどいないだろ・・・
いい加減宗教が本当ならぜずす様はさっさとぱらいそに信者連れてけよ。早くしろよ。

839 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:31:47 ID:Ff43sZyC0
>>810
今分かってることはほとんどないと何度言ったら…(ry
しかも、分かっていてもこのレスで簡単に説明できるようなものとは…(ry

機能的な事は実験の範疇なのだからいずれ科学で解明されるといってるだけ。

840 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:33:29 ID:aYBAAITTO
で、オマエラ、本気で神がいると思っている奴はいないよな?

841 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:33:30 ID:avgfbsKF0
>>830
文化や伝統まで無視するのは日本人としてどうかと・・・
東京なんて景観で褒められたことないでしょ

842 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:33:32 ID:q2J7wwB80
>>817
別に押しつけじゃねーだろよw
信心するかしないかを束縛してないだろがw

破壊するってのは否定してるんだよw

全然、対等関係じゃない。

843 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:34:04 ID:mzyc9/OKO
まあ神様はいても良いと思うよ
俺も明確な対象無しに神頼みとかするし

でも実際、神様は何も要求しないし要望も受け付けない、そもそも認識も出来ないモノだと思うんだ
だから教義なんかも本来は存在しない、つまりただ「いる」だけ
宗教してる人を見て違和感を感じるのは、何も分からない神に対してイメージ持って信仰してるからかもしれんな

844 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:34:20 ID:quNR8r7y0
>>817 >>830
お前の言う内容は物質主義という別の宗教を持ち出して制圧してるに過ぎん
というかただの既存宗教に対する反動 それは狂信者と同じっつーことだよ

845 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:34:24 ID:cZOry8Qq0
賛美歌を聞くと、心が洗われるような感じがするというのは分かる。
すごいピュアで、全てを受け入れる優しさに包まれたような気分になるんだよな。
ただ、賛美歌自体は途中から勝手に作った物で、元々のキリスト教とは何の関係も無い。

846 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:34:31 ID:jKuyPhN30
既にアインシュタインがどうでもよくなっている件について

847 :ドーキンス(偽):2008/05/14(水) 17:35:11 ID:Ff43sZyC0
>>832
>宗教と科学は棲み分けが必要。
>互いの領域に踏み込まないようにすればいい

科学は自分の領域(メカニズムを説明できること全て)を主張するだけの根拠を持っているが、
宗教は自分の領域(道徳、倫理、死後の世界)を主張するだけの根拠を持ってないから、
科学は宗教の領域にも踏み込める(ケンカ腰)。

848 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:35:15 ID:81w+teGc0
ラノベのことで本気で殺し合いするんだから、宗教信者ってのは
ちょっとオツムがマトモではないな、と思うときはあります。

俺のラノベに出てくる神様こそが唯一無二とか言って、神を信じない奴や
他宗教の連中を殺して、大喜びしてるんだから、狂いっぷりにも限度があるだろ。


849 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:35:50 ID:uLJ0GDrF0
>>830
今も存在してるなら今の様式でもあるんじゃまいか。

それにしても墓地ってたっかいなー

850 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:35:58 ID:ESYzhk3T0
どんな罪をおかしても懺悔すればはれるのです
自分の心が ビバハレルヤ

851 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:36:04 ID:87PXyjt9O
アインシュタインは間違いなく中二病

852 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:36:23 ID:RnMN0ASF0
>>840
いるに決まってるじゃん
俺の感情や行動を管理できるのは俺だけなんだから、俺にとって俺自身が神
みんなひとりひとりが神・ゴッドなのだよ

853 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:36:24 ID:HvDLffLq0
一神教的な無神論はあっても、
無宗教なんて存在しないわな。
文化は言い換えれば宗教と同義だよ。

854 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:36:42 ID:f9nCp0eA0
日本は畏怖を感じたものはみんな神であるという古神道が
がっちり普及したいるもんだから、他の神に文句つけ始める
宗教を敬遠するんだよね。
まぁ、敬遠するだけで排斥しないんだけどね。

855 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:36:45 ID:cZOry8Qq0
>>844
目に見えない盲信よりは、目に見える物質ということだろ。優先順位の問題だ。

856 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:37:03 ID:4E+E9TKw0
>>841
その発想がおかしい。東京が今の景観であることで
たくさんの文明も享受してるはずなんだよ。
ド田舎や不便なヨーロッパより東京の方が俺は便利で好きだが?

絶対的な良し悪しを決め付けてる時点で悪い宗教と変わらない。

857 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:37:05 ID:XGdfOf570
神が存在するのなら宗教の教義は完全無欠なはず。
しかし多くの宗教の教義には理不尽な教えが存在する。
よって神は存在しない。

神が存在するのならこの世界は秩序のある世界のはず。
しかしこの世界には邪悪な人間が多数存在し秩序のある世界からは程遠い。
よって神は存在しない。

858 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:37:12 ID:Ze1Q87Me0
自分らとは違う土俗の精霊を祭ってた女を魔女とかかってに名づけて
アソコから槍をつきさして殺したり、焼き鏝を押し付けて悦にいってる
ような連中の信じてた神様なんぞ信じたくないってのがホンネだな。

それに免状とかを出してたローマ教皇なんて「クズ」と呼んでさしつかえない
と思う。

859 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:37:16 ID:uQ3z1Pt90
宗教は本来の如く純粋な倫理規範である限りにおいて有用なのであって
奇跡だの利益だのと子供騙しの餌で池沼を釣って金儲けや政治に利用するようになったら
それは既に宗教ではなく洗脳マニュアルになっている。

860 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:37:18 ID:Iql6+5fU0
いま力のある宗教団体ってカルトしかないもんな。
だから宗教が怪しいもの扱いされてしまう。
まあカルトだから信者を必死に増やすのだろうが。

宗教はそんなに悪いものではない、民俗史とか宗教美術や仏典経典を親しむ範囲では。

861 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:37:22 ID:q2J7wwB80
>>830
それなら、おまいが個人的にそういう信心を捨てろやって話だろw

おまい自身が個人的に墓とか要らないんだけなんだから、
死んだらそこらへんに放置プレーでも動物の餌にでもしてもらえよって話w

862 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:37:40 ID:DHSKLd6X0
>>840
サンタさんはいるけどなw

863 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:37:52 ID:LmKJm41j0
>>848
ユダ「いい加減にしないと、あんたなんか裏切っちゃうんだからね!」

うん、悪くない

864 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:37:52 ID:INwXoHNCO
宗教と科学は相反するもんじゃないしなw
幾何学は「神の御心」とかいうヤツを知る為の手段だったし。
神と自然の科学史、っていうタイトルの本だったかな、ちょっと面白かった。

865 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:38:05 ID:v2PR3Q2/0
日本の八百万の神という考え方は素晴らしい
一神教は一神狂だからロクなもんじゃない

866 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:38:24 ID:fOY3KSUG0
口に出すか出さないか、それだけの問題だな。
科学者なんかは特にそうだろ。

867 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:38:24 ID:uLJ0GDrF0
>>855
異なるアイデンティティの問題

868 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:38:28 ID:nzLWPpG1O
ネ申はいないのか orz

869 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:38:31 ID:OUx+XGGr0
俺様が神様だ!!って一度書いてみたかったんだよ。すまん。

870 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:38:45 ID:cEOVDOz30
人間は、社会生活を営む以上、相互依存というものが存在するけど、
依存度が高いヤツほど、宗教にのめり込むような気がする。

宗教に対する考え方は、勤め人から経営者になっただけでも
かなり変化する。


871 :ドーキンス(偽):2008/05/14(水) 17:38:48 ID:Ff43sZyC0
>>853
>文化は言い換えれば宗教と同義だよ。

いえ、文化に伴う習慣や道徳、倫理も社会生物学的に適応と兼ねて
将来的には説明できるはずです。
宗教を盲目的に特権化する理由は無い(ケンカ腰)。

872 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:39:14 ID:n6h6eNce0
>>7
見えてるものだけが真実ではないよ

873 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:39:35 ID:1dud0FdZ0
>>18
弱さというか小ささというか
科学もそうだけど、現象を正しく把握するのは大事よね
意外にそれが出来ないのが人間って生き物
その部分の話よね


葬式はまた別の話
ただ大切な事だとは思うよ
家族が死んで放置する人って居ないでしょ
何とかして上げたいって思う
ならんことは解っててもね
それは人間として大切な事

874 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:39:40 ID:re7/VHAp0
>>857
何一つ論証できてないなw

875 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:39:50 ID:4E+E9TKw0
>>844
要ると言ってる奴のものを捨てろとは言ってないよ。
必要じゃないと考えてる人間の意見も反映されてもいいって話。
なんだかんだで日本は半ば強制的に墓を用意させられる

876 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:40:45 ID:7m//imZ10
神様は自分の存在を証明するために、いますぐにでもゲイツとバフェット
という神の加護なんて役にたたねぇよ、と無宗教を自認するくせに、
大金持ちで調子こいてる奴ら二人に天罰をくだすべき。

できないなら俺も神様なんて信じない。

877 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:40:47 ID:oQtpw1Gl0
>>857
ライフゲームおすすめ。秩序のある世界は飽きる、楽しくないよ。

878 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:40:52 ID:qLFapq3o0
アインシュタインの脳みそを持ち帰った近畿大学の教授って亡くなったの?

879 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:40:53 ID:f9nCp0eA0
>>843
それは神道の考え方であって、自然にその考えに染まっているんだけどね。
絶対を唱える戦闘的な宗教が嫌いっていうのは宗教感情だしな。
まぁ、俺はそっちの方が好きだが。

880 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:41:18 ID:VqqUF8cW0
俺が神だ。

881 :樹海 ◆riJk8MqKDg :2008/05/14(水) 17:41:32 ID:4lbopsu00
神が本当にいるならシナの増長を止めるはずだが。

それ以前に品行方正な俺がここまで苦しむはずもない。

882 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:41:34 ID:aYBAAITTO
>>852
つまり妄想の産物ね
それならいい

883 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:41:35 ID:4E+E9TKw0
>>861
お前のように、自分の意見と合わない人間をいちいち
煽ってくるから、宗教信じてる奴は嫌なんだよ

884 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:41:36 ID:C+k39Qls0
>>832
道徳観念、良心、禁忌を犯すことへの罪悪感は持っていて欲しいぞ
アインシュタインはユダヤ教を信じなかったが、ユダヤ人的な狂信的な正義を持ち合わせてた
だから自分の理論から生み出された原爆を生涯無視できなかった
政治的な宗教団体はいらないが、何かしらの縛りは欲しいよ

885 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:41:38 ID:wFxTsHv20
宗教否定とは創価が発狂もんだな

886 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:41:40 ID:851dpIuy0
>>875
墓は要らないよ。
法に則り、衛生的に死体を処理しなきゃいけないだけ。

887 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:41:56 ID:INwXoHNCO
まぁ、火星に移住、みたいな大胆さは神を信じてないと出来ん発想、行動だと思うし。

888 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:41:57 ID:mkzkfbye0
>>833
すまん、文意が読めん…
まあ水にやさしい言葉をかけるのは勝手にやればいいと思うが、
広義の宗教的行為にすぎないものを科学で権威づけるのは罪だと思う(と普通の見解)

889 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:42:02 ID:HvDLffLq0
>>871
であるなら、文化はもっと細分化されていないとおかしいと思うがな。
その土地柄に応じた文化が孤立して成立すべきじゃないとおかしいよ。

890 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:42:38 ID:uLJ0GDrF0
>>875
海に骨を撒く人も居るよ。故人の遺言で。

でも墓所いらねーじゃんの意見と、墓所居るよの意見を反映するのって
無理じゃないかな

891 :ドーキンス(偽):2008/05/14(水) 17:42:42 ID:Ff43sZyC0
>>859
>宗教は本来の如く純粋な倫理規範である限りにおいて有用なのであって

いや、それすら宗教に特権的であるべきではない。なぜなら、倫理規範の成立原因すら
将来的には科学的(進化、適応による)説明がなされるはずだから。
もしできないとしても、宗教も他の領域(例えば科学)と同じ立場で扱われるべきだ。
なぜなら、両者とも今のところ根拠を持ってないのだから。
倫理や道徳ですら宗教に特権的な役割をあたえる必要無し(ケンカ腰)。

892 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:42:52 ID:OUNqLTBm0

全ては”気”で出来ています。by中国




893 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:43:02 ID:cZOry8Qq0
俺は、200年も経ったら、墓場や仏壇なんていうものはなくなっていると思う。
今ある墓場も、全部公園や住宅地に生まれ変わってると思う。
若い人は、もうお墓だとかそんな物にこだわらなくなって来ている。骨は、どこかに撒いてくれ
という感じ。今あるお墓も、未来の人には自分たちには関係の無いどうでもいい、むしろ邪魔な物に
なってると思う。

894 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:43:07 ID:uQ3z1Pt90
>>851
+にも中二病認定厨がいるのか・・・
お前アレだろ、空気読めとか強要するタイプ。
出る杭は必ず打つってやつ。

お前みたいなのは共産主義の平等基地外と同じなんだよ。

死ね

895 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:43:14 ID:BEZKAHLpO
ビルゲイツはむしろ信仰深いけど、なんか勘違いしてる人多くないか?!

896 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:43:29 ID:hatnmTgL0
>>864
いや、突き詰めれば宗教と科学は相反するよ
多くの科学者や宗教家は大人だから、見えないフリして折り合いをつけてるだけ

897 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:43:38 ID:N+39EXGF0
>>1
とんでもねえ あたしゃ神様だ

898 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:43:40 ID:avgfbsKF0
>>856
だからお前と価値観が違う人間だっているんだよ
なんでお前の価値観でいらないと決め付けるんだ

新しい文明が全てじゃない
古代の建築物が現在にも存在するのは美しいとは思わんか?
バランスは大事だぜ

899 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:43:42 ID:I65ZeXjE0
瀬尾 カミ 居なくていいよ。  青山学院大学有志

900 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:43:54 ID:VD5ncHUU0
>>853
違うよ宗教は文化の一部に過ぎない

901 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:44:20 ID:NKPGn1Rg0
神様がいると思ってるやつの方が個人的にはアンビリーバブル。

なに?
そういう人って、本気でそいつが人を塩の柱にかえたり、死んだら
自分を地獄とかいう世界に送り込んだりするとか思ってるわけ?
で、24時間全世界の人間を監視してると?
そんなの、どう考えても、妄想でしかないとか思わないんだろうか。

902 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:44:59 ID:oc45sOPb0
自分の存在すら確かではないのに、神の存在なんて分かるかよ

903 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:45:08 ID:grCv3Hvb0
>人間の弱さの産物という以上の何物も意味しない
その人間の弱さを補うために宗教がある以上、声高に宗教批判するのは何の意味もない。
典型的理系馬鹿だな。

904 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:45:48 ID:f9nCp0eA0
>>893
散骨というのは、自然全体を墓とすることだが。
本当に昔の人は、墓石とか作らなかったんよ。
ってのは、常に死者を祀った場所を意識していたから、目印なんぞいらんので。
散骨するってのは、ある意味、その感情に近づいているんだが。
先祖返りだな。

905 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:45:56 ID:uLJ0GDrF0
>>889
人の行き来が合って、長い時間を掛けて習合するです。
同時に、その土地土地での「外来文化」の処理の方法が違うので
微妙に地方によって慣習が違うです。

906 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:46:20 ID:enzLeDFn0
>>895
ゲイツは神様なんて居ないと言い切ってる。
おかげで、Athesistのブラックリストにも載ってる。

で、彼に言わせると、神様には頼れないからこそ、人間は自分の手でこの地球を
よくしなきゃいけないんだとさ。

907 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:46:20 ID:BEZKAHLpO
日本人が肉食べる様になったのもキリスト教様のおかげなんですけど。

908 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:46:33 ID:GX672Bj90
そら物理やる上で神がどうとか言ってたら先進まなくなっちゃうわな

909 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:46:34 ID:q2J7wwB80
>>857
明確に神様という目に見える形で実在した完璧な存在がいて教義を作ったわけでもない。
なおかつ、その教義とやらを定義し、また解釈をしたのは人間。

よって、神は存在しないのは当然です。

910 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:46:39 ID:TQ/fVufY0
>>888
>すまん、文意が読めん…

お前は世間話が下手なタイプと見た。
察するということができないタイプだな。
>>737の言い方は水にやさしい言葉をかけること自体を
牽制しているように誤解できるということだ。
あとの話はどうでもよいのだが。

911 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:46:54 ID:MisrIMKV0
でも、自分の子供が雪山で遭難して絶望的とか言われたら、
誰だって  


「神様!」って


叫ぶと思うよ。

912 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:46:55 ID:uQkOLhqz0
このスレは神でできています、理解できない事も神

913 :ドーキンス(偽):2008/05/14(水) 17:47:21 ID:Ff43sZyC0
>>889
>であるなら、文化はもっと細分化されていないとおかしいと思うがな

まさにそここそが社会生物学的に解明されるべき領域なのだ。
どのようなルールの元でどれくらいの大きさの人間集団が安定的に形成されるのか?
J.M.スミスのESSがそのヒントになるかもしれない。
また、人間は遺伝子の束縛から逃れられない。

どちらにせよこの件は科学の領域。

914 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:47:24 ID:ZQ1a3oAd0
日本にあるのは全部、商業宗教だよ。金が絡んでいる。

915 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:47:27 ID:INwXoHNCO
>>896
w
しないよ。科学的事実が宗教のあり方を変えるだけだ。ガリレオ以降。
バチカンも変わってるしね。
変わる素地の無いものはカルト認定して良いと思うよ。

916 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:48:35 ID:cZOry8Qq0
墓石を作りたい、なんていうのは未来に渡って自分の存在を誇示したい、というエゴだ。
そんな物は醜い。もはやそんな物は要らない。
過去の人の存在を調べたければ、戸籍などを調べればいい。紙一枚のアーカイブさえあればいい。

917 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:48:36 ID:s3QHjDE8O
愚かな大衆を動かす為だけのものだよ

918 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:48:41 ID:quNR8r7y0
差し詰め宗教が中二病、反宗教が高二病ってところかな
大学生くらいになるとどっちでも良くなるとともに認める余裕が出てくる

919 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:48:41 ID:uLJ0GDrF0
>>904
山に埋めたりとかして墓標は作らなかったり
で、その山が氏神のご神体だったりね。

920 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:48:49 ID:+dPjuFPi0
別に神仏が存在しようがしまいが

不幸を先祖のせいにして金を毟られるバカにはならなければよい。

921 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:49:14 ID:Iql6+5fU0
童貞のまま30歳を迎えたら魔法が使えるようになった。
たぶん神様も居ると思う。

922 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:49:24 ID:tW3JOJLD0
■日本からの援助を知らせない中国政府■

外国指導者、相次いで四川大地震に支援を表明
中国の四川大地震に対して、一部の国の政府や指導者および国際組織は
13日に相次いで、お見舞いの気持ちを表しました。

朝鮮労働党の総書記で、国防委員会の金正日委員長は中国共産党、
中国政府と被災地の人々にお見舞いの意を表した上で、
「中国共産党の指導の下で、中国の人々が一日も早く災害を乗り越えることを期待している」と述べました。

ベトナム、キューバ、ロシア、モンゴル、タイ、シンガポール、バングラデシュ、
韓国、カンボジア、ウルグアイ、ドイツ、フランス、オーストラリアなどの指導者も
中国政府と国民にお見舞いの気持ちを表し、救援物資や義捐金の提供などを表明しました。

このほか、スロベニア、スペイン、チリ、セルビア、チュニジア、オランダ、ニュージーランド、
イギリス、イスラエル、ギリシャ、フランス、カナダなどの指導者や外相も相次いで、
被害に対してお見舞いの気持ちを表しました。(翻訳:KH)
「中国国際放送局 日本語部」より2008年05月14日
http://www.people.ne.jp/a/76da97db72a54c04a63516f3b3910dc6
25ヶ国も具体的に書いてあるのに、最高額の援助を表明した日本が抜けている。


923 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:49:45 ID:q2J7wwB80
>>883
別にレスすることは宗教とか関係ないからw

完璧にスルーされたいなら、そもそも書き込むんじゃねーよw

924 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:50:23 ID:jRJIi62u0
バカな日本人、彼一人ですべてを解明したわけでもあるまし、古代バビロニア
時代から核融合の理論は考えられていたし、2ちゃんのステレをタイプの連中だらけじゃ。

925 :ドーキンス(偽):2008/05/14(水) 17:50:26 ID:Ff43sZyC0
>>903
>>人間の弱さの産物という以上の何物も意味しない
>その人間の弱さを補うために宗教がある以上、声高に宗教批判するのは何の意味もない。
>典型的理系馬鹿だな。

全くその通りなんだよな。ドーキンスもそうなんだが、「で結局その人間的弱さをどうすんの?」
と言う所に対しては何も言ってない。
これだと、苦しい立場の人間は宗教を求めるわな。
だから、科学者は宗教に対しては黙ってるのが一番だと思ったりする・・・。

926 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:50:29 ID:eMbsUbClO
>>663
その推察には的確過ぎて賛同せざるをえない
お陰で頭ん中のモヤモヤが解けたよ

927 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:50:36 ID:mkzkfbye0
>>910
ああ、>>737
>水にやさしい言葉をかけること自体を牽制している
ように読めたのかw
いや、この話題に乗ってくる奴で
そういう誤解をする奴がまさかいるとは思わなかったので

928 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:50:40 ID:YE9/c/UF0
ある程度までは無邪気な子供心は再現可能だが、
せいしこうの時点で限界が来る。きっと来る。それに気付いた。

929 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:50:43 ID:/AA8Fi9x0
>>918
教えは無価値でも宗教から派生した文化は立派だもんな
神を信じてない人間を感動させる力がある

930 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:50:49 ID:DQcZJFK8O
神はいてる

931 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:51:10 ID:AHvv22yW0
>>896
それだと、宗教と科学は、相反してるんじゃなくて、補完してるということになる。

932 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:52:01 ID:TQ/fVufY0
>>927
>いや、この話題に乗ってくる奴で
>そういう誤解をする奴がまさかいるとは思わなかったので

科学者に多いタイプだ。気をつけな。

933 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:52:21 ID:8xjSJd560
万物は神であるそれを理解できない馬鹿も神である

934 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:52:45 ID:jRJIi62u0
ユダヤの世界戦略情報に乗せられるな

935 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:52:47 ID:C+k39Qls0
人間に理解できる神なんて存在しないよ
そんなものは神じゃない 人間が想像した「神のようなもの」だ
人間の知覚が及ばぬ先まで宇宙は存在していて、人間などその一部に過ぎない

936 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:53:40 ID:QfeMvqHM0
本当の神は白いローブを着たじじぃでないことは確か。

937 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:53:46 ID:enzLeDFn0
俺は別に宗教とか神とか信じたい奴は勝手に信じれば良いけど、
ただし、科学研究上のことで口出ししたり圧力をかけたりしてくんなと
言いたい。

「ソレは聖書で許されて無い」みたいなこの上なくバカくさい理由で
生命工学の研究をストップさせられるとか、リアルである話だからな。
マジ宗教キチガイどもに辟易。

宗教という、ごっこ遊びがしたいなら、せめて科学研究の場所とは
完全に別の場所でやってくれといいたい。

938 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:54:05 ID:Iql6+5fU0
島耕作が最後に出世する地位が、宇宙帝国皇帝を経て神様になるらしいよ。

939 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:54:02 ID:1uxNt9l2O
神なんて信じてる基地外馬鹿いるのw

940 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:54:19 ID:q2J7wwB80
>>893
中国のことですね、わかります。

>>916
だから、それなら、おまいは犬の餌にでもしてもらえばいいやんw
別に否定しないしw

941 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:54:21 ID:wpmO7FqX0
自分の考えを広めて自分に同調する仲間や手下を増やしたいのは人間なら
誰もが持ってる欲望。人類が誕生してから最初は動物的に暴力で自分に
従わせてきたが、これがなかなか上手くいかない。人間は力より頭を使う
生き物だからな。それで考えを広める方法が効率的に進化して宗教やお金を
使う方法になってきた。これが戦争が起こる原因は経済か宗教と言われる所以。
だから最終的な目標なんてありません。強いて言うなら全人類を学会員にする事かな。
自分の宗教を広める為には権力が欲しい。権力を得る為にはお金が欲しい。
お金を得る為には信者(学会員)が欲しい。信者を得るには権力が(ry
でループして、この過程で性欲を初めとする本能的な欲や権力欲なんかが
膨張してカルトとなっていくわけだな。
冗談抜きで創価は無茶苦茶上手い事やってる。経済大国日本にこれだけ
根を張れば、史上最も完成されたカルト宗教と言っても過言じゃないと思うぜw

生き物は本能的に正体のわからないものを恐れるように出来てる。
正体のわからないものを解明しようとするから今日の科学の発展があるわけだ。
でもみんながみんな正体を解明しようとするわけじゃない。じゃあ答えがわからない
ものを神のせいにしちまおうぜ!というのが宗教の発端であると言われてる。
あぁ・・正体がわからなくて不安だなぁ・・怖いなぁ・・「それは神の仕業だよ」
なるほど!神の仕業だったのか!やっとわかって安心したwという一種の思考停止だ。
雷だって数世紀前までは本気で正体がわからなくて神の仕業だと思われてたのよ。
つまり基本的に創価のような宗教は何かを強引に信じた思考停止の集団なわけだ。
別に宗教が悪いってわけじゃないぞ。人間はみんな強いわけじゃないし、何かに
縋って思考停止したい弱い人も大勢いる、というか大多数がそうだ。
でもこの弱い思考停止集団も役割を分担すれば1つの強大な生き物になる。
宗教はそういう面で強い。事実、創価なんかは法曹界や経済界にどんどん人材を
送り込んでる。1人1人はクズでもあれだけ集まれば脅威だぜえ。
このままぐずぐずと純日本人が団結しなけりゃ創価学会という強大な生き物に
日本は支配されるだろうね。

942 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:54:32 ID:0ZUtv1YE0
2chに書き込むこと幾年月、一度もレスされた事の無い私こそが神

943 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:54:40 ID:mkzkfbye0
>>932
君も文意が伝わらなかったのを人のせいにしすぎないようにね

944 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:55:03 ID:/AA8Fi9x0
>>925
科学を宗教にしてテクロノジーの進化で奇跡を実現すればいい
人間はいつか神を超える

945 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:55:28 ID:8xjSJd560
馬鹿神様

946 :ドーキンス(偽):2008/05/14(水) 17:55:29 ID:Ff43sZyC0
>>937
>「ソレは聖書で許されて無い」みたいなこの上なくバカくさい理由で
>生命工学の研究をストップさせられるとか、リアルである話だからな。

マジか?信じられん。ソースくれ。ドーキンス怒るよ!!!

947 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:56:14 ID:Iql6+5fU0
君たちの生きた証は墓標ではなく、2chの過去ログにあるよ。

948 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:56:27 ID:YE9/c/UF0
剥き出しになった原理と原理は剥き出しなちぐはぐ。

嘘だと信じたいが、やはり事実だと思う。
だから薄める為に修辞法がいるんだろうね。

金と同じだけの愛欲は、だから流動的に揺れ動く。

949 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:56:59 ID:SegFl8tr0
カレン・アームストロングというイギリスの宗教学者が言うには、様々な宗教が扱う神は
人間の想像の産物であって「リアルには」実在しないが、人間にとって極めて重要な
「リアリティ」である、との事

つまり、実在しない精神的なものを大事にするのは重要な事であり、一方で人間の想像上の神を
「実在するに違いない!」と盲信するのは間違いだと

950 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:57:06 ID:avgfbsKF0
>>924
意味わかんねーよw
アインシュタインが一人で全てを解明していたら
彼は間違いなく「神」だ

ここのやつらにどんだけ叩かれようと
おれはアインシュタインを崇めまくるぞw

951 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:57:09 ID:nWDBK48wO
試験勉強をまったくしていなくて、入試を受けるときは、流石に神の存在を信じたね
もしかすると、このデタラメなマークシートは何十億分の一の確率で100点なんじゃないかと
もちろん大学は落ちたがね…

神はいないよ 本当に…

952 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:57:13 ID:TQ/fVufY0
>>943
>君も文意が伝わらなかったのを人のせいにしすぎないようにね

自分に始まった拗れを人に転嫁するのも科学者に
ありがちな行為なんだが。

953 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:57:14 ID:re7/VHAp0
>>947
人は死んでも言葉は残るからな。

954 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:57:28 ID:jRJIi62u0
ユダヤに騙されるの貴方
http://www.inminds.co.uk/boycott-brands.html

955 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:57:31 ID:MkN2+/uo0
ID:YE9/c/UF0
いかにも中二だなw

956 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:57:35 ID:HvDLffLq0
アインシュタインが言ってる「神」というのは全知全能の「ゴッド」のことだろ。
で「宗教」もその「ゴッドを崇拝するもの」って意味だろ。
だから、おかしくなるんだよな。

957 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:57:45 ID:q2J7wwB80
>>942
1げと

958 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:58:01 ID:8xjSJd560
宇宙には神しか存在しない

959 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:58:04 ID:f9nCp0eA0
>>942.5
そうか、俺がレスしてやろう。

960 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:58:10 ID:ZTPTS8ar0
人類がいるから神が存在し得るわけで、人類のいない時代の
神が何を意味するのかという問いにすべての宗教は答えられない。
当然人類のような存在がいない状況も考えられるし、そういう惑星も
存在する可能性も大いにある昨今。この問いに答えられない限り
その時点でそれが宗教の限界。

961 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:58:27 ID:0ZUtv1YE0
誰にも見えないが私は存在している

962 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:58:43 ID:mkzkfbye0
>>952
…もしかして、水にやさしい言葉をかけてる人?

963 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:58:57 ID:Ka1NABXz0
>>946
つい最近、日本が成功させたiPS細胞関連の話題とか、まさにその典型w
あれ、ES細胞については欧米で一部の研究が封印されてるけど、それは
キリスト教価値観やキリスト教団体の圧力によるものなw
まさに「狂ってる」。

キチガイどもは聖書とかいうライトノベル読んで妄想にふけるのはいいけど、
せめて実際に仕事してる人の邪魔はスンナとだけは言いたいわw

964 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:59:40 ID:TQ/fVufY0
>>962
いんや。

965 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:59:43 ID:UNCy0Nm40
強くも無いし頭も良くないが、神仏は全く信じない。
何よりあんな曖昧な物に金を注ぎ込むなんてアホ臭くて。

966 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 17:59:50 ID:GVyZr4tu0
アインシュタインの手紙には何の価値もない
単なる紙に少量のインクが染み込んだだけのものに過ぎない。
そんなもんに大金払おうってバカがいるのが信じられんよ

967 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:00:05 ID:/PfQxak90
アインシュタインって絶対意志の存在を肯定する発言してんのによくわからんやつだな。

968 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:00:11 ID:re7/VHAp0
>>960
> 人類がいるから神が存在し得るわけで、人類のいない時代の
> 神が何を意味するのかという問いにすべての宗教は答えられない。

なにがいいたいんだ?

969 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:00:24 ID:Iql6+5fU0
宗教は厳しく禁止するのは政権転覆の原因になるから、
と大テロリストのレーニン先生は言っています。

970 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:00:37 ID:0ZUtv1YE0
>>957
神は死んだ!!

971 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:00:51 ID:I79TiqpU0
科学  擬似科学
宗教  擬似宗教

972 :ドーキンス(偽):2008/05/14(水) 18:01:29 ID:Ff43sZyC0
>>944
>科学を宗教にしてテクロノジーの進化で奇跡を実現すればいい
>人間はいつか神を超える

オイ、釣りぼり掘るなwwwwwww

>>963
裏の圧力か???んー、それだと宗教以外でもありそうだから弱いなぁ・・・。
表で大々的に圧力掛けてる物ないの?

973 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:01:34 ID:f9nCp0eA0
>>965
宗教に対するそういう見方が蔓延しているのも困りもんだな。
宗教は三流詐欺師だけではないからいろいろやっかいなのだが。

974 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:01:46 ID:2KT5nC+m0
>>969
そのワリに、あそこ、ソ連時代もロシア正教がきっちりはびこってんだよな。

まぁレーニン先生は、マルクスの教科書も無視で独自の統治形態を作り上げたことだし、
いろんな意味で、理論と行動が違う人だったんだろうw

975 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:01:47 ID:mrbPlmax0
まあ偏った思想主義者は宗教に限らず迷惑だから死んでくれ
宗教や思想に浸かるのはいいが程ほどに折り合いぐらい付けられるようにならんとだめよ

976 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:01:48 ID:CcmDmm3K0
エマーソンも『教養の勝利とは国民性・宗教を圧倒する事である』
っていってたーよ(`・ω・´)

迷信でも教養の無い人には救いって事でしょ。全否定は誰にもできないよ

977 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:02:04 ID:mkzkfbye0
>>964
まああまりカッカしないでね

978 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:02:27 ID:gou248k10
>>971
そういう書き込みできるのも擬似科学のおかげだな

979 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:02:27 ID:En7D3n6O0
髪は神できている紙は神でできている
かみをりかいしなさい

980 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:02:48 ID:jRJIi62u0
唯物宗教は人間の願望の産物、姿なき神アッラーが真実。

981 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:03:00 ID:SegFl8tr0
>>972
先端生命科学分野へのアメリカ宗教界の圧力は「裏の圧力」どころか、表で大々的にやってるよ

982 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:03:33 ID:kHWQrL4s0
「吾々は神に感謝する。
天が吾々に日本という尊い国を作って置いてくれた事を」

アインシュタインが大正11年(1922)初来日の時に残した言葉

983 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:03:39 ID:q2J7wwB80
>>965
別に信心に金は掛からんだろ。
オウムみたいなのなら金掛かるけどw

>>970
神は死なない!

984 :ドーキンス(偽):2008/05/14(水) 18:03:49 ID:Ff43sZyC0
>>971
俺の認識

擬似科学:論理に飛躍や矛盾が数多くある。
擬似宗教:論理が無い所に無理矢理論理(ex,科学的説明)を付け加える。


985 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:03:55 ID:Iql6+5fU0
>>974
あいや、それ弾圧失敗して統治に支障きたしたから例外的措置で認めたの。
ヨシフもそうはっきり言っている。

986 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:04:00 ID:xTLJ2lOE0
>>972
裏?
いやおもっきり表で妨害してるわけだが。

まぁ、アメリカ人から宗教バカがいなくなったら、マジでアメリカ
無敵になっちゃうから、たまにはキリスト教が国内でアメリカの
足をひっぱってくれるぐらいが、俺らにしてみれば好ましい。

987 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:04:10 ID:enIoat0H0
>>937
世間から影響をうけない科学はオカルトと変わらんよ。
俺の専攻は純粋数学の分野が強いけど、正直理論がいくらあっても
他者に認識されなければそれは理論とは呼べない。

988 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:04:19 ID:TQ/fVufY0
>>977
してないよ。もうレス返さなくていいよ。
間違いを指摘されたらエンドレスでつっかかるのも
科学者にありがちかもしれん。

989 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:04:28 ID:/PfQxak90
アインシュタインが言ってるから宗教否定ってのは
盲目的な信者と同じレベル。


いや、自分の発言と矛盾してるだけ更に低レベルか。

990 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:04:30 ID:ZTPTS8ar0
>>968
・・・・ということを昔宗教学の教授に言われたんだよwww

俺も訳わからんかったが。

991 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:04:37 ID:mrbPlmax0
>>982
それほんとに言ったのかどうかわからない眉唾

992 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:04:37 ID:En7D3n6O0
神は神でできているのだ

993 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:05:26 ID:sC74aJHg0
人間なんて弱いもんだろ?
強がったってろくなことにならんよ

994 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:05:33 ID:4E+E9TKw0
神に限らず何かを絶対的に信じてる奴はキチガイ

995 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:05:39 ID:ISocpT1qO
宗教でも何でも上行かなきゃ
利用されるだけだこの世界

996 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:05:44 ID:CcmDmm3K0
>>984
宗教も疑似科学も、一片の真理も無い。

997 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:05:45 ID:mkzkfbye0
>>988
そういう決め付けもよくないよ

998 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:05:47 ID:SR7j4qM30
でもなんかやっぱり神様的な存在はあると思うんだよなー
なんとなくだけど。

999 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:06:21 ID:Iql6+5fU0
記紀とかは純粋に面白いよ。史料としても文学としても。読もうよ。
次は仏教の叙事詩のマハーバーラタとかラーマヤナとかも読もう。
聖書とかコーランとかは大したことないので別に後回しで。

1000 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 18:06:41 ID:SwXdijw8O
あれ?アインシュタイン俺と同じこと考えていたのか

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

255 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)