5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海外/英国】「宗教は子どもじみた迷信」 アインシュタインの手紙が競売に

1 :なべ式φ ★:2008/05/14(水) 08:41:44 ID:???0
「宗教は子どもじみた迷信にすぎない」。物理学者アインシュタインが知人にあてた私信で、
自身の宗教観をこう表現していたことが明らかになった。この手紙は今週、ロンドンで競売に
出される。落札額は8000ポンド(約160万円)と見積もられている。

ドイツ語で書かれた手紙は1954年1月3日付。宗教に関する著書を贈呈された哲学者
エリック・グートキンド氏への返信で、アインシュタインは「わたしにとって『神』という言葉は
人間の弱さの産物という以上の何物も意味しない。聖書は原始的な言い伝えで、非常に
子どもっぽい」と述べた。アインシュタインはユダヤ系だが、ユダヤ教の選民思想も否定する
見解を示している。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008051400083

2 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:42:19 ID:dDbX96uo0
2なら2げっと

3 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:42:24 ID:Lba5yBj70
まさかの2げっと。

4 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:43:04 ID:XhaliuYK0
これはドーキンス先生が喜びそうなニュースだ

5 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:43:41 ID:oZDqnWVM0
そうかそうか。

6 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:43:56 ID:oCmfmPVT0
アスペルガーは専門以外に口出さんほうがいいぜ。

7 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:44:17 ID:6OC5jGTRO
これは大作先生も小躍りのニュースだ

8 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:44:37 ID:WMjBerFf0
まあ、宗教はあくまでも道具だ。


9 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:45:13 ID:qUJXLu+LO
非科学的なことが大嫌いなW大の教授を思い出した

10 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:45:52 ID:3LR2JnYBO
激しい同意いぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

11 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:46:31 ID:le+hAQVw0
ユダヤ人とWASPが涙目

12 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:46:36 ID:Gw3d5adj0
宗教は人類が作り上げた最も偉大克つ最も愚かな概念

13 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:47:00 ID:VLixtRP70


【社会】デンソー社員放火でタイホ。「仕事のストレスで」−愛知
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1210594779/

愛知県蒲郡市の会社倉庫を全焼させたとして、県警蒲郡署は12日、
建造物等以外放火容疑で、同市西浦町、
大手自動車部品会社「デンソー」(同県刈谷市)の社員小田尚毅容疑者(48)を再逮捕した。
コンプレッサーなどが燃え、約1200万円の被害が出たという。

14 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:47:06 ID:C2hNSW770
そして人生下り坂になったとたんに硫化水素一直線

15 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:47:08 ID:9WboG7a30
神さまは、サイコロ遊びばっかりしてるし

16 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:47:22 ID:YQRMp8eh0
別に他人の信仰否定してる訳でもなし、
個人の見解としてはまったく問題ないもんですな

17 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:47:22 ID:Q4Ou7H0q0
本を贈ってくれた相手にそう書いたの?

18 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:47:32 ID:87gH3NZc0
相対性理論なんてのは暗に神の存在を否定する科学だしな。
アインシュタインがそういう結論に達するのは想像に難くないわけだが。
実際現在の世界、宗教が世界の大半の紛争の原因だからね。
倫理や道徳の面では思想的に必要な部分があるだろうけれど
まぁ宗教以外にも方法論はある。

19 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:47:45 ID:tEd6eE730
オバマ氏への援護射撃かw?

20 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:47:46 ID:DR9P612F0
さすがアインシュタイン。

21 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:47:56 ID:gsdSKRm+0
教義に凝り固まった人に、話し掛けてみよ。
彼らの中には、如何なる叡智も認められない。

               ――クリシュナムルティ

22 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:48:18 ID:8mqenMd3O
そうかそうか

23 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:48:33 ID:HCXQIqMn0
アメリカなんかも一応、キリスト教圏だけど、知識層はみんな熱心じゃないんだよね
昔の道徳教本だ、ありゃ

聖書は何度か読んだことあるけど、書いた奴は頭いい
どうやったら人間を言葉で洗脳できるかってのをことごとく研究してるのがわかる

24 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:48:36 ID:/bNrNQ7x0
指す言葉が無かったからとりあえず
「神=人間の及ばないモノ」と呼んでいるのだから今後益々減るだろう
知覚もしくは想像できる領域がある内は進歩できるんだから神がある方が幸せじゃないか

25 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:49:15 ID:KaYj1RQR0
物理法則以外のことはまるで理解できない偏った脳みそ持った人間だったということか。

26 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:49:17 ID:BKb1kTo80
死んだ人間が生き返るわけねーだろ

27 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:49:17 ID:+Zpa3nW60

宗教はマインドコントロールの地球規模の実験室だな



28 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:50:42 ID:El+Cr1s90
みなおした


29 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:51:09 ID:WMjBerFf0
ニーチェを思い出した。

30 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:51:15 ID:hl2zQrgwO
アインシュタインぶっちゃけ杉
大人げないだろ常考

31 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:51:17 ID:a9GeLVUtO
宗教涙目

32 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:51:31 ID:GjcFFC3MO
まあ大概の宗教が最強厨と設定厨だし

33 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:51:39 ID:+gsygTNv0
>>23
理解できない事象を擬人化することで
治世に非常に役だったのは想像に難くないな。

「神は妄想である」
て書物を思い出すなあ

34 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:51:55 ID:/IDyyh3m0
神を知らないのか? 俺たちが何かお願いをしたときにそれを無視する奴さ(´・ω・`)

35 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:51:58 ID:87gH3NZc0
歴史を観れば明らかだが
宗教は常に利用されるものだ。
いつになったら人はそれを捨てて、前に進めるようになるのだろうか。

36 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:52:08 ID:Q4Ou7H0q0
まあ科学者は核兵器で世界を平和にしたしねw
唯物論の申し子たる共産主義者もやらかしてくれましたw
宗教と科学、俺にはどちらも単なる道具に見える。
使い方次第。

37 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:52:14 ID:e73aHOt00
宗教は政治

38 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:52:37 ID:bs6MzodB0
>>23
うん、哲学とか道徳として捉えると、とてもよくできてるよね。
隅々まで真顔で信じてるヤツはアホだと思う。

39 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:53:01 ID:1g6GpNyx0
>『神』という言葉は人間の弱さの産物という以上の何物も意味しない。

真理だよね〜
現代では科学こそが、弱い人間の心の拠り所であって欲しいと思うけれど

40 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:53:05 ID:6EyZFESb0
160万は安いだろ。1000万ぐらい行きそう。

41 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:53:17 ID:+gsygTNv0
>>35
経済格差があるうちは無理じゃねーか?

42 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:53:35 ID:Usd5HfubO
人間の弱さの産物であるという認識は、確かにそうかもしらんと同意しよう。
しかし、人間が弱さを克服する方法については何も語ってはおらん。
我々は永遠に原始を身体の内にかかえた動物であるしかなく、
だから神も永遠に人類を支配する。
嫌なら人間文明を止めてロボット文明でも始めるしかない。
人間が不死の動物なら神も不要になる。

43 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:53:41 ID:KQxySo5s0
アラブの連中に聞かせてやりたいね。
こんな発言したらイスラム世界では殺されてしまう。
だが欧米では「神は死んだ」のニーチェも偉人と讃えられている。


44 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:54:26 ID:RhNoBXXf0
神もへったくれもないのは、地震とかみりゃわかるな

45 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:54:41 ID:+gsygTNv0
>>39
それはリアルな意味での「科学」じゃなくて
「科学的(者)の権威」が心の拠になってるだけじゃのう。

血液型性格診断やマイナスイオンなどのエセ科学が多いことよ。

46 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:54:43 ID:vUQWCX7s0
\  \\       ____         // / /
<           _-=≡:: ;;   ヾ\            >
<         /          ヾ:::\           >
<         |            |::::::|          >
<        ミ|-=≡、 ミ≡==- 、 |;;;;;/          >
<         || <・>| ̄| <・> |── /\         >
<         |ヽ_/  \_/    > /         >
<        / /(    )\      |_/          >
<        | |  ` ´        ) |           >
<        | \/ヽ/\_/  /  |           >
<        \ \ ̄ ̄ /ヽ  /  /           >
<          \  ̄ ̄   /  /       \    >
  / /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     \\ \ \

47 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:54:46 ID:9STaqScN0
創造主なんて発想は、子供じみてるといわれてもしょうがないわな。

48 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:54:49 ID:gsdSKRm+0
「最も美しい経験とは、神秘的な体験である。
それこそ、あらゆる芸術と科学の真の源泉だ。」

「未来の宗教は、宇宙的な宗教となるはずである。
それは、教義ではなく、経験を基盤とするものだ。
もし、科学的な宗教があるとすれば、それは仏教だ。」

こんな言葉も残しているらしい。
インスピレーションや想像力も非常に重視していたみたいだし、
神が、というよりも、組織的な宗教が大嫌いだったのだろう。

49 :FREE ◆TIBETbFHe. :2008/05/14(水) 08:54:54 ID:J+iMKRG20
http://www.southwave.co.jp/swave/ediget/report/brain01.htm

50 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:54:56 ID:Q4Ou7H0q0
>>41
格差があると宗教の出番が増えるもんね。

51 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:54:56 ID:kW34gwpY0
神様はいるよ
お客のことだろ?

52 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:55:02 ID:5abL3rFA0
神の創造主は人間

53 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:55:04 ID:kbH0mACxO
宗教団体が落札するのがいいオチかな

54 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:55:07 ID:9ip/oCVr0
犬作......

55 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:55:09 ID:cKxrVjP30
>>6
アインシュタインってアスペだっけ?
つーか、都合の悪い変人をなんでもかんでもアスペにするのって
都合の悪い奴をみんなロリ認定する層化みたいでどうかと思うが・・・

56 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:55:16 ID:lsqiDCMc0
宗教って生きてる人が作り出した癒しなんだよね

聖書は癒しアイテム

57 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:55:56 ID:MCSw/UMz0
俺が神だ

58 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:56:05 ID:gtTowclf0
宗教は価値観の固定
究極の右翼思想

59 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:57:04 ID:+gsygTNv0
>>56
しかし癒しが目的だとしても
手段として戦争も辞さないってのがすごい。

宗教は容易に目的と手段が入れ替わる。

60 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:57:09 ID:Q4Ou7H0q0
>>51
エロ画像をうpしてくれる人も神

61 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:57:10 ID:FHmcVzH00
http://youtube.com/watch?v=S3oWhFpBhqY

62 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:57:37 ID:/IDyyh3m0
癒しっていうか、政治

63 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:57:41 ID:WMjBerFf0
神を生み出した人間はすでに神を越えていると考えても良い。


64 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:57:49 ID:PyrwFu/E0
折れはシュタイン教の信者になりてぇ

65 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:58:05 ID:7X9FCkv20
カール・マルクスも「宗教はアヘンだ」と言うてはるわな

66 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:58:19 ID:kbH0mACxO
>>55
アスペルガーって言いたいだけでしょ
うっとおしいよな

67 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:58:44 ID:9G1eEMYh0
神を否定するなら「どうやって世界が始まったのか」に対する代案を提示するべきだろう。

68 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:59:22 ID:fGWezfHx0
うちのトイレもウォシュレットにしたから
「かみ」の存在が重要でなくなったよ

69 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:59:21 ID:+gsygTNv0
>>65
しかしだからといって
猛毒を以て毒を制しすぎの共産主義の現実も目をそらせないw

まーやっぱ言論の自由が一番重要やね。

70 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:59:29 ID:o1DJVgZzO
やっぱりユダヤ人だなあ

71 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:59:37 ID:+w6VfbzUO
聖書は昔の統治のための法律集だよ
汝姦淫するなかれとか明らかに人口抑制して食料生産高に合わせようとする統治者の発想

72 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:59:41 ID:/bNrNQ7x0
倫理統制ってか思想色が強い三大宗教も社会を形成する中では有益な面もあるだろう

73 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:00:12 ID:0dmEj3SwO
紙の御加護なんて自意識過剰も甚だしい。メンへラ野郎もいいとこ

74 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:00:29 ID:Q4Ou7H0q0
アインシュタインは勝ち組なんだよ。
絶対に救われることの無い立場に追い込まれた時にどう生きるか、
その答えを知っているわけではないんじゃないかな。

75 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:00:34 ID:KaYj1RQR0
>>67
そのためにはまず「世界が存在する」ことを証明しなければならないわけで ry

76 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:00:54 ID:8vM58LYa0
墓の中でのたうちまわっていることだろう自重。

77 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:01:07 ID:Bbb8MCwR0
「信者を並べると儲かる」

78 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:01:15 ID:+gsygTNv0
つーかアンチ進化論者に言ってやってくださいよ
アインシュタイン先生…

79 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:01:23 ID:87gH3NZc0
>>72
不利益な面の方が目立ってるよね

80 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:01:40 ID:3Bja092Y0
アインシュタインは神!


81 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:01:58 ID:+gsygTNv0
>>80
ワラタ

82 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:02:19 ID:gsdSKRm+0
>>72
そのとおりだけど、そろそろその役目を終える頃なのかもしれない。

83 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:02:28 ID:HRy1zW7mO
神はいない
俺がガンダムだ

84 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:02:36 ID:MLO2FvlQ0
都合が悪いことは、全部神のせいだしな

85 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:02:44 ID:m8Evtsg0O
神は存在する
神は信じる人間がいて始めて存在できる
我想う故に神在り

86 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:02:46 ID:cKxrVjP30
>>69
共産主義の場合は自分が宗教みたいになってしまったのが問題かと・・・

87 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:03:08 ID:/2WprW5v0
>>23
道徳教本ですらありえないと思う。神様って結構ひどいよ。

88 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:03:29 ID:6MwkpFSa0

Jカスは当然このニュースも松本同様大問題的に配信するんだろうねぇ?



89 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:03:31 ID:ofAC1kVj0
>>51
三波春男乙w

90 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:03:50 ID:FTFiWFcH0
しかしおめーら、欧米人に接するときは「仏教徒」ということにしておけ。
連中にとって神を信じられないヤシは動物と同じ、人間ではないってことになるらしい。

91 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:03:55 ID:YO7SmSKJ0
宗教は、確かに大昔は人類にとっては必要なものだったかもしれない。
が、今は「人類最大の負債」といっていいだろ。

92 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:04:03 ID:uZv9uol/0
欧米人の神を信じないという言葉を、
無神論者の日本人と同等にとらえない方がいい。
あいつらは子供の頃から教会やら聖書を押しつけられ
どんなに否定しても深層心理の奥底に神の存在を刻み込まれている
神はいないとか死んだとか言ってる奴はツンデレ

93 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:04:04 ID:banVQpir0
よかった、みんな天皇家廃絶に賛成のようだ

94 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:04:05 ID:WxRDdAWq0
池田せんせ〜い
コメントいただけますか?

95 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:04:28 ID:Br7YfBmV0
さすが人類最後の天才アインシュタインだな。

96 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:04:29 ID:+gsygTNv0
>>86
まあ資本主義体制の抵抗がなければうまく行ったのかもしれないけどね。
守りが弱かったw

97 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:04:49 ID:G2LN6gA3O
う〜む。池田大作に聞かせてやりたい言葉だ。
あ、アイツは宗教信者じゃなくて単なるゼニゲバかあ、すまんこ・

98 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:05:03 ID:+v+yjD/R0
でも神話だの何だのってのは
数千年前の人間の日々の営みから
生み出されたとは思えんのだよなぁ・・・。

大昔の精神異常者による産物か
人間より進化した生物との接触があったのか(胡散臭すぎるけど)

99 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:05:11 ID:+gsygTNv0
>>93
最終的にはな

100 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:05:24 ID:InwfSL1x0
宗教によって嘘ながらも幸せになれる人もいるのだよ

101 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:05:27 ID:lr/rDmSL0
まったくそのとーり

102 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:05:32 ID:oCmfmPVT0
頭は良かったんだろうが
人間として愚か、というか洞察力に欠けた人間だな。

103 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:05:40 ID:+eidLzEb0
考えれば当然。人間だけ信じれば宗教はいらん。

104 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:06:01 ID:/bNrNQ7x0
>>79 >>82
それで人権やら公平やら別の幻想で統制出来てるから旧態宗教も形骸化してるな

105 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:06:19 ID:jKuyPhN30
アインシュタインは神そのもを否定しているわけじゃないけどな。
ただ宗教のいう神とアインシュタインの信じる神が違うだけ。

106 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:06:31 ID:2w7Ie+ki0
層化ども見てるか?
↓↓↓↓↓↓
「宗教は子どもじみた迷信にすぎない」

107 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:06:35 ID:di72xmMR0
キリスト教はエジプト神話のパクリだしな。
http://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439

108 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:06:48 ID:3Bja092Y0
宗教なんて大抵のものが排他的で戦争を引き起こすだけ

109 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:07:01 ID:snOZTDcdO
俺が神だ

110 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:07:35 ID:gViSJYSo0
>>94

      ____....           
     /ヾ   ;; ::≡=-_                   
   /::ヾ      ~~~  \               
   |.::::::|                      
   ヽ;;;;;|   -==≡ミ  ≡=-|    
  /ヽ ──| <・> | ̄|<・> |      
  ヽ <     \_/  ヽ_/|.      
  ヽ|       /(    )\ ヽ   マハーロー
   | (        ` ´  |   
   |  ヽ  \_/\/ヽ/ |     
   ヽ  ヽ   \  ̄ ̄/ /         
    \_\__ ̄ ̄__,/               
   ,;-‐/ ヽ 〈  〉 ./ \`-、         
  /  、\ . `、 .l  .l /  /  丶   
  |   l  ヽ  `、|  |/  /  l  .|  
  |   |  ヽ . 、l  l  /   |  .|            

         庶民の王者

111 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:07:40 ID:lr/rDmSL0
宗教なんて集団ヒステリー
あんなモノ信じても無価値

神なんか持ち出さなくても道徳は教えられる

112 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:08:01 ID:ayR+jVoXO
>>91
全くその通りだと思う
宗教はもはやその役割を終えた

113 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:08:07 ID:T1Ozn6Cu0
で、アインシュタインは豚肉を食べたの?

114 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:08:24 ID:uZv9uol/0
>>105
そうそう
相対性理論とユダヤのカバラとの類似性を指摘する説もある

115 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:08:32 ID:GxgtZ4zr0
こういう科学者ほど神の存在は信じると聞くけどね。
まあ宗教はそれとは別か。

116 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:08:46 ID:Q4Ou7H0q0
>>89
三波春男の言う神様ってのはやおろずの神のことだけどね。
芸能は元々神に奉納するものだったことを言っている。
三波自身はシベリア抑留者だから、共産主義をマンセーして日本へ帰して貰った。

117 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:08:53 ID:YpRYbC010
>ユダヤ教の選民思想

自分らが選民されてりゃ世話ないな

118 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:09:24 ID:XT2TgJVJ0
苦しい時の神頼みって言葉があるぐらいで、
苦しくなきゃ誰も神様なんぞに頼らん訳で。
でも人の苦しみを人間が全部解決出来るのかと。
まあ、そんなもんじゃないかと。

119 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:09:26 ID:3LR2JnYBO
宗教嫌い

120 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:09:35 ID:oj7D/BKk0
そりゃ抜群に頭ええ奴には関係ないわなぁ 
でも馬鹿で貧乏でどうしようもねー奴には重要

121 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:09:38 ID:GC2oL5ZMO
織田信長徳川幕府村山富一ジョージブッシュ
時の権力者に立ち向かえたのは宗教家だけだぞ宗教は死を恐れない代わりに神を恐れるんだよ
だからそれ以外は誰であろうとナスかぼちゃの世界

122 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:09:48 ID:o44bkBUJO
うまく言えないけど・・・
人間は自然の恩恵を受けて暮らしていて
まだまだ解明できない現象もたくさんあって
宇宙や人体は驚くほどの整合性に満ちていて・・・

だから、見えない大きな存在について畏敬の念を持つことを忘れてはいけないと思う
傲慢になったが最後、思い上がりを正され、痛い目をみることになる。謙遜にならんとな

123 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:09:57 ID:7uXgratDO
平等や普遍性を重んじる宗教が異教徒を迫害したりしますからねぇ。

124 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:10:03 ID:RDOKENtj0
よし、靖国神社は撤去だ!
特攻隊の遺書は便所紙にリサイクルだ

125 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:10:26 ID:6pa7Mx1QO
>>105
神はサイコロを振らない

126 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:10:47 ID:banVQpir0
神と仏と霊は別物?

127 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:11:00 ID:wzxObmRU0
ギリシア、ローマ、日本などの多神教が一番。何でも認めるから
宗教が争いの元にはならない。
一神教は基地外。自分の神以外は絶対に認めようとしない。

128 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:11:03 ID:rOa9mCSE0
でもよく考えれば、熱心に神様を信じちゃってるような純粋な人はこの板にはいないよなあ。

129 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:11:10 ID:le+hAQVw0
宗教は戦争とエロ規制の道具

130 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:11:23 ID:SWw5wkT30

これはエリックの手紙の内容に対する
アルバート特有のシニカルな返答であって
アスペルさんは75歳になっても
反骨精神というか
自ら相対的な意見を出すことを抑えられなかっただけですよ
内容に重要な意味があるわけではありません
もしエリックがハーゲンダッツが世界一美味しいという手紙を書き送ったら
アルバートはベン&ジェリィの方が美味しいと言うよりも
アイスクリームなんて食べるのはガキだけだと返答をしたでしょう
ただそれだけのことです

The Body of God/Eric Gutkind
http://www.amazon.com/body-God-anti-theology-collected-Gutkind/dp/0818013079

131 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:11:33 ID:Qnp7Axeq0
フリーメーソンの歴史は、
バビロニア、旧メソポタミアにユダヤ人の農耕民族がいた。
それから5770年前遊牧民族のヒクソスという侵略者がやってきた。
遊牧民族のヒクソスは、バビロニアの農耕(ユダヤ人)民族を、
羊のように飼う方法はないかと思案した。
そうして、彼ら(ヒクソス人)が考えたのは、まず神様という概念を作った。
どこにでもいる、全部見る、必ず罰する、逃げられない神様を信じさせる。
全て一つの文化に統合した一つの考えを押し付けた。
いろいろな考えがばらばらにあると纏まり難いから、皆同じ考え方にさせる。
その為に聖書という本が作られた。
だから、一般の殆ど99%のユダヤ人は神様と聖書を信じてる。
神様のような権力をもつ台に座わる髭のお爺さんの王様が
実際に存在した。この王様の秘密組織がフリーメーソンである。
フリーメーソンが、人を操る技術というのは、
バビロニア式の社会管理のやり方です。
大蔵省のような、大きな蔵、要するに餌を管理している。
農民以外の人達陶工や学者達を管理することで社会を管理する。
フリーメーソンの人達は、王様を嫌いだと言ってる哲学者には
食料を与えないし、社会的にも村八分にする。
煩い人は殺す。若しくは仲間に入れる、という仕組みなのです。
王様と貴族はフリーメーソンの33段から上にある。
33段に入ると、「神様はいない。我々は神様である。」と教えられる。
しかし、ここまで入ると出られない。内部の秘密を話せば殺される。
だから、ものすごく秘密を守る。
一番頭の良い人を仲間にする、若しくは殺す。若しくは村八部にする。
一般人の情報管理と餌の管理を行い、社会を管理してきたのである。
ローマが侵略した時、フリーメーソンの人達は元のヒクソスの故郷である
、中央アジアに戻り、そこでカザール王国を築いたという歴史がある。
ロスチャイルド系の人達は、自分達は、ニムロデの子孫だと言っている。
ニムロデというのは、バビロニアの最初の王様のこと。
これが真実かどうかを別にして彼らはそう信じている。
彼らは、餌の管理の代わりに銀行という金を管理している。

132 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:11:44 ID:+gsygTNv0
>>118
神だって解決できない。

「逃避先の一つ」という意味なら、神もアリなんだろうがねえ。

133 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:12:11 ID:0oo8rIFv0
>>109
あなた、神様ですか?

134 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:12:12 ID:zNQd0NJN0
「宗教は子どもじみた迷信」これをもっとも巧みに利用したのが
草加の池田犬作だな・・・

本人は誰よりもこの世に神なんているはずないと自覚している。

135 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:12:16 ID:pPlzyVJV0
創価学会は「子供じみた迷信」じゃないよ
金欲と権力欲と性欲を満たすための「大人の現実的手段」だよ

136 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:12:42 ID:+v+yjD/R0
>>122
広大な宇宙の辺境にある天の川銀河の中にある
太陽系の付属物である地球にへばりついてる
人間ごときが自らを戒めるほどの何かを成し得たとは思えないんだが???

137 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:12:42 ID:8a5qe5c6O
>>120カイジを読めww

138 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:13:07 ID:FAwsnNULO
ユダヤ教徒涙目www

139 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:13:08 ID:jKuyPhN30
>>114
だよね。アインシュタインって、結構、神って言葉使ってるしね。

140 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:13:27 ID:SZwNKQkq0
>>122
はいはい。迷信に満ちたレスだな。

141 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:13:37 ID:6bZfNUtj0
全知全能の神なんて迷信以外の何者でもないってことは、ちょっと頭のいいやつはわかるだろ。

おとぎ話レベルちゅうことや。

142 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:13:38 ID:le+hAQVw0
>>127
日本の歴史教科書はプロテスタント中心主義の
洗脳教科書
良い考えは全部イギリス起源だと信じている連中が
ウジのように湧いてくる
刃物振り回してフェミニズムとか叫びだす

143 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:13:58 ID:+gsygTNv0
>122
>宇宙や人体は驚くほどの整合性に満ちていて

いや全然整合性ない部分もあるよ。いろいろだよ。
謙虚さは必要だけど、それは人間社会の中のことで
神って短絡を想定してOKて話とは別。

144 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:13:59 ID:gsdSKRm+0
>>122
解明できないことを、すべて神のなしたことと片付けるのもまた傲慢。
宗教を信じない=畏敬の念をもたない、であるとは思えない。

145 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:14:33 ID:lr/rDmSL0
>>122
未知なるモノへの畏怖や恐怖を、宗教家が利用して民衆をアホな方向へ導こうとするのが間違ってんだよ
人間のエゴと自然の偉大さはまったく関係ないだろうがw

なにトンチンカンな事いってんだよ

146 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:14:34 ID:aNJUdaQk0
やっぱお盆やってクリスマス楽しんでお正月に和むぐらいが丁度いいんだよな
鯨は聖書に書いてあるから食べちゃ駄目〜って叫び出したら人間終わり

147 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:14:38 ID:cRgDsyZb0
神が人を作ったんじゃない、人が神を作ったんだ

148 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:14:39 ID:9G1eEMYh0
>>140
ところで世界はどうやって始まったの?

149 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:14:42 ID:RpHOcYqV0
最終的に犬策が手に入れて自室の金庫の扉に貼り付けニヤニヤしてそう

150 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:14:52 ID:uZv9uol/0
>>127
つーかキリスト教が台頭する前は、多神教が普通だった。
しかし、キリスト教に滅ぼされた

151 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:14:56 ID:70z/blc3O
子供じみた迷信ってのは信者に対して言ってるんでしょ

152 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:15:20 ID:/bNrNQ7x0
現在でも科学で及ばない未知の領域や法則が知覚できれば神とか呼ぶ人もいるわな
それと倫理観の強要は切り離して欲しいが

153 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:15:55 ID:tEd6eE730
みんな朝から小難しい話してんなぁ

154 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:15:59 ID:+gsygTNv0
>>127
いや〜多神教だって残酷な側面あるよ。
特に内輪に対してさ。

上の方にもあったけど、
宗教の代わりに法律とか科学とかの幻想で大人しくなってるわけだから
宗教の妄想性に一神教も多神教もない。

155 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:16:02 ID:WMjBerFf0
バイト先にいる創価の性格の悪さは異常。
それにしても神がいるならなぜ戦争や紛争を無くそうとしないのだろうか。
神ならそれくらいたやすいだろうに。

156 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:16:03 ID:UWUnc+Nf0
唯物論や共産主義も一種のカルト宗教だろ。

キリスト教であれ、仏教であれ、イスラム教であれ、
教理・教義に凝り固まったらどれも本質的には
似たようないかがわしいものになるだろう。

この書簡の言葉を錦の御旗にして宗教を否定しても
それはそれでおかしなことになりそう。

アインシュタインは個人的に、
この書簡を書いたとき、
相手方か世俗的一般的な宗教とは
一線を画したかったのだろう。

157 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:16:31 ID:plBIXAdg0
宗教なんてものは
為政者の道具で、被支配者の現実逃避

158 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:16:34 ID:IY36HbHk0
この世には神などいない

159 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:16:36 ID:K2sSGZi90
時代が時代、大衆は腹が満たされないので、
来世信仰や選民思想で精神を満足させることで補償してたんだな。
みんながモノに囲まれて生活するようになれば、どの国でも破戒が蔓延して世俗主義に染まる。
世界の物産に囲まれて旧教は腐敗するし、商売で食っていくから新教を信じる。
イスラムの飲酒も珍しくないし、いまやインドも牛肉食うんだぜ

160 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:16:39 ID:hYfglYkv0
実は大作先生も内心そう思ってたりとか

161 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:16:46 ID:bL7ZIMhE0
>>105
そう
アインシュタインが否定したのは
「神は人間と同じような人格を持った存在である」という考え方だけ

162 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:16:47 ID:EUSqeD/x0
「神がさいころを振るとは私には思えない」とニールス・ボーアに言って
量子力学を否定したのもアインシュタインなんだけどね。
アインシュタインにとっては神は存在しても宗教は迷信だったのだろうね。

163 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:16:51 ID:le+hAQVw0
>>146
いや、それ自分達を正当化する為の無理やりな聖書解釈だし(w
http://ch00202.kitaguni.tv/e224459.html

164 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:17:05 ID:XT2TgJVJ0
>>132
読んだマンガに書いてあったことだけど、
すべてを神にゆだねるなら問題はすべて解決すると。
確かに如何なる事も神の意志、神の試練にすれば、
解決出来ない事への苦しみはなくなるw

165 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:17:05 ID:wWX2ceKVO
>>127
キリスト教徒は昔からジェノサイド大好きだよね

166 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:17:28 ID:+gsygTNv0
>>155
そこで「試練」って便利な概念がだな…w

167 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:17:38 ID:emjgCnQ90
>>90
日本人も信じないってわけでもないだろうな。
ただ神仏を「信じる」ってことの感覚が違いすぎる。
源実朝の和歌に神も仏も人の(心の)作り物みたいなのがあるが、
そういう認識をもつ実朝が、同時に熱心な仏教信者だったり武家の頭領としての神事はきちんとこなす。
その辺は実朝だけでなく現代日本人も含め多くの日本人に共通すると思う。
多くの日本人は(現実の)モノの世界とは別の心の世界みたいのを考えて、そっちに神仏を認めるんだと思うんだが。

168 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:17:39 ID:tqNTLq1Z0
>>148
世界って何を指してんだ。
そういう表現自体、頭悪い。

169 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:17:45 ID:rOa9mCSE0
>>164 悟りってやつですね。分かります。

170 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:17:45 ID:pPlzyVJV0
「ものごとの実態は不必要に拡大すべきでない」ということを
オッカムというおっさんがはるか昔に指摘している
「神」という存在を想定しなくても説明できる事柄に対して 「神」を持ち出して説明するべきではない、ということだ

171 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:17:57 ID:lRB2Ciyq0
何者(仮)かが自分の方にエネルギーを向けさせないために
人類に対していくつかの宗教を作らせて
わざと対立させるように仕向けたんじゃないか。
そうすればその何者(仮)の方にエネルギーが向かず
同じ人類同士でエネルギーぶつけ合うことになるからな。

とくだらない妄想を昔考えたことがある。

172 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:17:58 ID:uZv9uol/0
>>128
神を信じてやってもいいが、
それを説いてる胡散臭い宗教家は信じる気になれない
キリストも言っている、やたらと神の名を言う奴を信用するなと

173 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:18:09 ID:uYGjoXOD0
ユダヤ人のほとんどが信仰してる
タルムードは金を全てとし自分らの人種以外は
家畜と位置づける非常に排他的な教典

174 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:18:17 ID:R4LNsGg00
「私は、人類の運命と行いについて気にする神ではなく、世界の秩序ある調和として現れる、スピノザの神を信じます」

−アインシュタイン

175 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:18:21 ID:GC2oL5ZMO
ダライラマだからこそ国を失っても支持が集まるそれを忘れちゃいけない
まがい物に惑わされて宗教に嫌気がさすなんて悪魔に持て遊ばれているようなもんだぞ
宗教とはと言う理想に当てはめれば日本にリアルはいくつあるのか少しは見えてくるだろ
成り済ましに利用されてもそれを指摘して糾弾しる事が出来ないのは
リアルがあまりにも崇高で神聖であったから与えられた特権の弊害だろうね不可侵と税金免除が欲しいだけの似非団体は

176 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:18:27 ID:dVB5LW8n0
合理的思考を重ねに重ね、決定不能問題をあぶり出し、
自己の直観という自己責任において、真か偽かのいずれかに
賭ける、もしくは、答えを出さないという信仰や信念を得た人間と、
他人がつくった教義をすぐに盲信し、思考停止に陥り、
責任を他者に転嫁して、全く自己を省みることのない人間とでは、
宗教に対するスタンスが違う。
アインシュタインは宗教を否定したのではなく、既成の宗教を盲信し、
思考停止をして何も疑問に感じない人たちを糾弾したかったのだと俺は思いたいね。

177 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:18:31 ID:urYNrQZ60
そんなアインシュタインも、神はサイコロを振らないといって否定した量子力学

178 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:19:03 ID:lr/rDmSL0
>>165
ジェノサイドが好きなのは人間の本能で、宗教のせいじゃない
宗教も人間の本能から出てる、と言われればそれまでだが

179 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:19:19 ID:7ucX5KR50
日本人の精神論、神風、神国思想も幼稚くさいw

というか、コンビに程度の仕事で、異常にマニュアルご丁寧
接客とかさせるし、している従順な奴隷がもっと気持ち悪い。



180 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:19:20 ID:Vj/5Br4q0
>>155 そいつの前でそんなそぶりを見せると、

  「犬作先生は温かい!」

と、涙を流して犬作党のすばらしさを説明し始めるぞw

181 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:19:20 ID:+vgkUCKZ0
> アインシュタインはユダヤ系だが、ユダヤ教の選民思想も否定する
> 見解を示している。

だがシオニズムには好意的だったんだよな。ワイツマンの代わりに初代大統領に就任する話があったぐらい。

182 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:19:34 ID:le+hAQVw0
>>154
一神教の方が内輪に残酷
横暴な集団が自分等は絶対善と決めて
悪と決め付けた相手を殺しまくる
これを毎日やらないと気がすまなくなる精神病

183 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:19:36 ID:+v+yjD/R0
>>165
ユダヤ教じゃなくて?
何か昔は「聖絶」とかいって無茶やってたらしいが

184 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:19:50 ID:34JnEDNG0
宗教で救われている人もいるわけだから一概に否定はできねーなぁ。
でも神だとか絶対的存在の個人を崇拝するのはアホらしいとは思う。

185 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:19:59 ID:Kn0OTlJM0
記念パピコ

186 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:20:14 ID:VwiAcHbd0
>>66
いや、アインシュタインをアスペルガーだっていってるのはアスペルガー患者とその支援団体だぞ。

アインシュタインみたいな立派な業績を残したひとでもアスペルガーだったんだから、
アスペルガーを差別するのはやめましょうみたいな主張をしている

もちろん、そいつらはアインシュタインの生前のエピソードから勝手にアスペルガー扱いしてるにすぎんのだが

187 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:20:16 ID:+gsygTNv0
>>172
まあ、だからそれって「教会権威」の否定ってやつじゃね?
ルターktkr

188 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:20:19 ID:gsdSKRm+0
>>148
どうやって宇宙が始まったかなんてまだ100%確実な答えはでていないでしょう。
わからないことはわからない、というべき。
なぜそんなに急いで答えを求めるのか?
結局、答えがほしいから神のせいにして安心しているだけではないかな。

189 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:20:32 ID:9XUSiGKf0
一般に言われてる神様って実はみーんな仏様なんですよ
だから人間の体してて、言葉しゃべったり、伝えたりするんです
本当の神様はいちいち1固有種のお願いなんか聞き入れませんから
第一賽銭ドンだけ積んでも神様はお金使いませんから

190 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:20:58 ID:bWKhtqKhO
>>160
もともと彼には信仰心なんて無いでしょ
人を騙す人間は常に現実を見てなけりゃならないからな

191 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:20:59 ID:NxWBmnaWO
とーんでもない
あたしゃ神様だよ




神はいる!

192 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:21:03 ID:5IBAjEf70
ここまで「新世界の神になる」レスは無し?

193 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:21:54 ID:banVQpir0
アニメに没頭する現代の若者が「大人」になれないのはアニメが宗教だからではないだろうか
アニメがある限り日本再生の道は閉ざされていると言わざるを得ない

194 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:22:12 ID:yknSs04J0
仏教は宗教というよりは伝統的セラピーだよ
地獄も浄土も如来もこの世を明るく楽しく生きるためのフィクションで
死後の世界は人間には分からないという教義

195 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:22:19 ID:5Om63kMpO
神ではなく教祖を信仰する宗教はさらに子供じみている

196 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:22:19 ID:WMjBerFf0
ようはあれだ、あれ。
神=矛盾だ。
神や宗教の話をすると必ず立ちはだかる。
神は矛盾だらけで未完成。
人間は完璧ではない。

197 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:22:39 ID:uZv9uol/0
>>155
戦争の神というものもいる
神が平和を望んでいると誰が決めた

>>178
量子論って、ある意味、神学だろ。
これ以上は人間の認知が及ばないと規定してるわけだから

198 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:22:42 ID:0oo8rIFv0
>>122
本当に信じてるなら、おまえそのうち詐欺にひっかかるぞ。

人間の知性で宇宙万物の定理なんて到底全て理解は不可能(それでも毎年少しづつ
知識は増えている)。頭の悪い人間はその知識がまだ及んでないものを神の領域だと
言って思考を停止してしまう。

万有引力も地動説も知らない中世の人間には、毎日太陽が顔を出すのも神の手に
よるものだった。

199 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:22:49 ID:lhFOifYS0
宗教は当時の最新技術の集大成だ。
政治、経済、文学、
化学、数学、建築技術、天文学、医療
宗教なくして近代科学などありえん!

200 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:22:49 ID:wWX2ceKVO
>>182
まるでポル・ポト派や中共のようだ

201 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:22:53 ID:SWw5wkT30

誰かなぜ人は産まれてくる男女の比率が等しいのか答えてください
ある家では女の子ばかりが産まれてきたりするのに
なぜ全体ではバランスが取れるのですか?
サイコロ確率論で誤魔化す人がいますが
地球全体に住む人間にそれを当てはめるのは最初から間違いです

202 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:23:10 ID:lr/rDmSL0
>>179
そりゃ、資本主義、拝金主義って宗教に染まってるからだよ
お金が神様だな

203 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:24:22 ID:IY36HbHk0
>>184
個人が宗教を信じるのは勝手だよ
宗教を国家が取り入れると悲劇が起きる

204 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:24:40 ID:KaYj1RQR0
>>201
そうなった方が繁殖効率がよかったからだろ。

205 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:24:48 ID:T1YQeDqz0
アインシュタイン自身は物理学を極めることによって神の思考を知りたいといってるしね。

206 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:24:52 ID:bL7ZIMhE0
>>201
確率論を最初から「間違い」と決めつけるなら
おまえにわかるような説明はない

207 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:25:46 ID:lr/rDmSL0
>>201
なかなか良いデムパだな

208 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:25:55 ID:0oxBW/UC0
絶対神を妄想することで、
教徒はそれについていけば精神的に安心できるって感じか?
人間、生きるうえで何かと信じるものが必要なのはわかるから
否定はしないが。
しかし、アインシュタインは業績の上、精神的にも偉大だな。


209 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:26:05 ID:le+hAQVw0
>>178
ジェノサイドを宗教的な思考によって
正当化して
後になると宗教以外のせいにしてきれいさっぱり忘れて
他の国に干渉して正義ぶる連中

210 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:26:10 ID:aNJUdaQk0
>>201
男女比は等しくないとこの間テレ朝のクイズでやってたよ
他の生物では全然比率違うのや途中で性別変わる奴までいるしね

211 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:26:39 ID:hEQG1qlp0
証明できなければ存在しないというのが科学のスタンスなので仕方ないなぁ
証明する方法はおそらくない

>アインシュタインは「わたしにとって『神』という言葉は
 人間の弱さの産物という以上の何物も意味しない

にしてもだ、人間が神を原始の頃からずっと神を思い描いてきたのは逆に興味深いと思わないのか?
必ずしも「弱い」から、神なるものを作り出した、とは私は思わない
知れば知るほど宇宙はよく作られているとオレなんかは思うけどな
彼は、このマクロにも、ミクロにもよくできてる宇宙が全くの偶然の産物と考えてるのか?

212 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:26:49 ID:uZv9uol/0
>>200
共産主義は宗教を完全に否定しているが
しかし、自らを神格化絶対化して宗教に成り代わってるだけ

213 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:27:23 ID:VwiAcHbd0
>>184
それで救われてる人がいるなんていいだしたら、あらゆる犯罪が肯定されちゃうけれどな

ほかに救う方法がないならともかく、
人を救うのに弊害の大きい宗教に頼る必要なんてないんだよ


214 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:27:24 ID:GC2oL5ZMO
自分の愛する者が死を迎えようとしていたら神に祈るだろうね願もかけるだろ
今よりはるかに人間の生存率が低い時代にはキトウやマジナイの類も必要だったんだよ
今だって医療は完璧では無い交通事故だって起こる
そんな時に神様にお願いぐらいするだろ、悪いのは
その人間の心につけ込んでくる偽者共だろ

215 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:27:57 ID:+gsygTNv0
>>201
雌雄比率は生物によって違うんだけどな。
ダチョウなんか1:1.4くらいでメスが多いっていうし。
ワニなんか孵化の気温で性別決まるとかいうし。

単純に俺が理解してるのは
そもそも有性生殖は性の数が2じゃなくてもっと多い方が効率がいい。
だから9とかの性の微生物がいて、これはすぐ生殖相手が見つかる(遭遇80%以上の確率で生殖可能)。

ただ高等生物(デカイ生物)だとそんなに沢山の性を持つのは
構造上ロスが大きいので性が2つに限定されるのが合理的らしい。
てことでその上で聖職、しつれい生殖相手が見つかりやすいのは
1:1って比率に収斂すんじゃねーの?

216 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:27:57 ID:HryASNgZO
他人に教義を押し付けない宗教こそが、真の宗教。
あとは糞。

217 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:28:19 ID:hU7m7Hpb0
中共の宗教禁止ってのは、正しいのかもしれん。


218 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:28:34 ID:luZf421Y0
だって人間は弱いしな

少なくとも物質的な分野からだけ見ても
自然災害くらいにゃ太刀打ち出来るようになってからじゃないとな

地震で、竜巻で、サイクロンで、旱魃で、洪水で、津波で

苦しんだり奪われたり失ったり

悔いるにしろ嘆くにしろ憎むにしろ偶像は有った方が楽だ

219 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:28:35 ID:WMjBerFf0
結論から言ってしまうと神なんて存在のあやふやな者をどうこう言うより
ご先祖様に線香上げたり、お願い事した方がよっぽど有意義な気がするよ
神を否定する訳ではないが、お祭りみたいな行事に参加する程度で良いと
思う。

220 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:28:37 ID:rOa9mCSE0
>>208 運とか宗教ってそういうもんだもんね。自分ではどうしようもないことや分からないことを運や宗教のせいにして
あきらめたりして、精神を安楽に保つための装置。

221 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:28:38 ID:PstszPL7P
我らは神の代理人ィン、神罰の地上代行者ァ、
我らの使命はァ、我が神に逆らう愚ゥ者ァをゥ、
その肉片の最後の一片までェ、絶滅するゥことォ

222 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:28:40 ID:ayR+jVoXO
>>205
アインシュタインが言うところの"神"は、宗教における神とは違うしね

223 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:29:33 ID:lr/rDmSL0
>>211
偶然の産物だと思ってたんだろーなw
俺もそう思う

俺らが存在してることは偶然で無価値だ
そー思いたくない連中が神とか持ち出してアホな妄想で誤魔化してる

224 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:29:34 ID:kbH0mACxO
もし宗教が全く無かったら道徳は生まれたかな?

225 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:29:37 ID:EDpndSY80
ドイツの科学力は世界一ィィィィィィィ!!!!

226 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:29:50 ID:BroMDHnu0
そろそろさ、人間が特定の宗教を妄信して飽き足らぬ事と、神の存在の問題は別だって事に気づこうぜ。

227 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:30:02 ID:0oo8rIFv0
>>201
X染色体とY染色体の比率で決まる。
人間に限らず有性生殖する生物はみんなそう。

女が多い家系がいるという逆に男が多い家系も存在する。女が3人続けて生まれる
確率は単純に8分の1だから別に珍しくもない。40人クラスの学級なら中に必ず
2人か3人はいるいる計算。これが10人続けて女が生まれたというなら確率的に
おかしいが、そんな奴聞いたことね〜w

228 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:30:06 ID:SWw5wkT30

>>204
具体的にその説明を書いてくれません?

>>206
>>207
分からないのなら黙っていなさい

>>210
正確に50/50だとは言いません
ほぼ半数という意味で捉えてください

マイクロソフトが宇宙観察ソフトを公開
http://www.technobahn.com/news/2008/200805131458.html

229 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:30:11 ID:R4LNsGg00
「私は神がどういう原理に基づいて、この世界を創造したものかを知りたい。その他は小さなことだ」

−アインシュタイン

230 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:30:26 ID:0pSuj/CR0
スピノザやアインシュタインにとっては、

自然=神

231 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:30:29 ID:7DTESbuq0
糞糞いっているやつはきっと糞信者

232 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:30:49 ID:21cGYcWCO
人類よ、そろそろ神から自立せよ。

233 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:30:58 ID:E9kW1mFO0
このひと
「神はサイコロを振らない」とかいってなかったか?

234 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:31:17 ID:aUwHkTq00


信者とかいて儲かる


235 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:31:17 ID:S6clPVjE0
>201
> 誰かなぜ人は産まれてくる男女の比率が等しいのか答えてください
これがそもそも間違ってる。男のほうが多い。

236 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:31:27 ID:+gsygTNv0
>>222
まあ逆に言うと、
アインシュタインは「アインシュタイン教(仮名)」の唯一の信者かもしれないw

「神はいるけどそんな生活くさいところにはおらんのじゃ!」
て感じのw

237 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:31:29 ID:R3yJ6kJiO
神の存在は理論的に証明する方法があるが忘れた。
誰か知ってる人いない?



238 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:31:37 ID:VwiAcHbd0
>>211
だからそれはあんたにとっての神であり、アインシュタインのいう神とは違うんだよ。



239 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:31:46 ID:HryASNgZO
>>222
世界に神がいないとしたら、人間が最初に行う事は神を作ることだ

ってのがなかった?
精神的に「神」に値する存在を作ることだと解してたが、今なら技術的に作ることなのかもとか思ったりしだした

240 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:32:13 ID:0oo8rIFv0
>>211
神が人間を創ったのではない、人間が神を作ったのだよ。
なんでそうせざるをえなかったかはキウケゴールが合理的に述べている。

241 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:32:20 ID:YO7SmSKJ0
>>224
> もし宗教が全く無かったら道徳は生まれたかな?

生まれるに決まってる。
ちっちゃな子供同士が数人あつまってグループをつくった時でさえ、そのグループ内でのローカルルールが自然と生まれたりする。
その中のは道徳の礎になるようなものも含まれてたりするもんだ。

242 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:32:28 ID:9G1eEMYh0
>>188
現在「科学的」とされている考え方ではどこまでいっても解決できる見込みが無いからこの質問にしたのだが。
そこがわからなかったのか。

243 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:32:41 ID:0pSuj/CR0
>>237
神学の「神の存在証明」は単なる妄想的こじつけの垂れ流し

244 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:32:50 ID:bL7ZIMhE0
>>223
ちがうんだってばw
アインシュタインは一般的に理解されているような「神」やそれへの信仰を
否定ないし批判しただけ
1940年だったか『科学と宗教』って講演でそのへん語ってるんだけど
ネットにソースがみつからん

245 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:32:50 ID:qnB8N+YW0
シオニズム運動も宗教的な意味で参加したわけじゃなかったし、そうだろうな。
>>92
日本によくある、弱い人間のすることで
神なんかに頼っちゃいけない的な無神論は
最も重い傲慢の罪と考えられてるからな。

246 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:33:23 ID:SWw5wkT30
>>227

その説明だと
地域によって男女比率が異なるのを説明できませんよ
また同じアシカなどが大陸によってオスメスの出産比率が変わるのはなぜですか?

247 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:33:29 ID:aNJUdaQk0
>>228
ぴったり半数に出来ないなんてずいぶん間抜けな神様ですねぇw

248 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:33:34 ID:uqggEC4d0
>>237
真逆なヘーゲルの神の不在証明じゃなくて?

249 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:33:44 ID:IY36HbHk0
もう人類すべての力を集めればキリスト教やイスラム教の神の存在を超えてる力持ってるだろう

250 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:33:45 ID:1jMXBfxc0
神様がいないと困るんですよ〜

251 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:34:01 ID:+gsygTNv0
>>241
まあでも道徳と宗教は切り離しにくかろうな。

誰だっけ
「人間が
 1人いれば哲学が生まれ
 2人いれば宗教が生まれ
 3人いれば派閥が生まれる」
とのたまったのは。

252 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:34:12 ID:7DTESbuq0
公道を支配している交通ルールは神

253 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:34:17 ID:uZv9uol/0
>>224
それと同じことを幕末に日本を訪れた欧米人が言ったよ
日本人は神を信じないのに良心があるのかと
それに反論すべく書かれたのが新渡戸稲造の武士論
まぁ新渡戸の武士論は間違いだらけなんだが

254 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:34:22 ID:/IDyyh3m0
高度な知性を持つオレ様はサルとは違う><;

とか自己申告で言ってるけど
超越的なものを持って来ないと解決出来ない問題を
何千年も引き摺ってる人類はまだまだサル

255 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:34:27 ID:jKuyPhN30
>>211

>アインシュタインは「わたしにとって『神』という言葉は
 人間の弱さの産物という以上の何物も意味しない

これは「わたしにとって『(宗教のいう)神』という言葉・・・」
という意味だ。もっと勉強しなさい。

256 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:34:27 ID:+xiMFMeX0
>>211
もうここまでくると「いとほしい」が為にどんなことでもしそうだなw
いやほんと気持ち悪いですw
よくできてるからそれをつくった奴がいるんだ!www

257 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:34:30 ID:gsdSKRm+0
>>242
いや、だから、なんでそんなに解決したいの?

258 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:34:50 ID:KTEiLdH3O
アインシュタインが日本を礼讃しているコピペがあったけど、あれ捏造だと最近知ったよ。

259 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:35:09 ID:8AXB+1uh0
むしろ、ガリレオを弾圧したり、邪魔してんじゃね?
で、科学を追究している大部分の人は、弾圧されないように
適当に誤魔化して生き延びてきだんじゃね?

260 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:35:13 ID:kbH0mACxO
>>241
それは既に道徳のある環境で育ってるからじゃないかな

261 :Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/05/14(水) 09:35:17 ID:cIt742ev0
こちらもよろしくどうぞ

【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1210415456/

【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1210489875/

262 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:35:20 ID:7FQ7Rd6+0
量子論では苦し紛れに神はサイコロ遊びをしないと言い出しますが何か?

263 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:35:29 ID:bMeswYSs0
>>1-1000はインターネット宗教の信者だがな

264 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:35:34 ID:lppcIgy40
>>253
日本には神がいたし、宗教があったよ
天皇と神道だ

265 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:35:36 ID:G7O7hfkV0
神は実在するよ

ソース
http://www.minori.ph/lineup/ef/index.html

266 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:35:39 ID:XLW2DJc50
-─===─ヽ/へ
iiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ    ______                      ___ ,-───
彡≡≡≡≡|≡ミミヾ /         \         _-=─=-   /     `
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ            \    _-=≡///:: ;; ''ヽ丶/ヾ ヾ .,! !,,!_´,,//_//
           \iiiiiiiゞ         ─  |  /    ''  ~    ヾ/=/`''~~       /彡-
             \iiヽ        ── | /              |=.|     二     | 三
━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ _,-=-  _,-= ヽ| |                ヽ|   ──     \三
  ⊂⊃,.::  :: ⊂⊃  ヽiiiii ⊂⊃ノ_⊂⊃ ヽ│|≡      , 、      || ヽ ,,   、ー ̄   \
         :::      |iiiii        ヽ  │|≡_≡=-、___, - -=≡=│ ⊂⊃    ⊂⊃   |=
                |iii|     ( о )   | | ,⊂⊃ |     | ⊂⊃ |┤    /         |/
    ( ● ● )      .|iiii| /_,,,,;;iiiiiiii;;;,,_ヽ  |ヽ二_,(    )\_二/ |    ( 。つ\
   》━━━━《       |iiiii|///;;;;───、ヾ. |   /(      )ヽ    |    /     丶ー
  》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|:::///\__/ヾヽ|   /  ⌒`´⌒      |    /____」
 《《  \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|::// ;;  ; ;; 》::::::|              /  |      |/    /
  》》    ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|::《 ;; ;; ;》 ;;》:(    |_/ヽ_'\_/   | |    |__/    //
《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|/ 》  ;;》 》 ;;ミ ヽ   、\_ ̄  ̄/ヽ    ヽ    -─      /
巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII  ヽヽ《 ;;; 》(  \   |    ̄ ̄     _// ヽ_____/_ノ
巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii      ``《人/   \__ ヽ____/  /

267 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:35:46 ID:XufegNgG0
精神も感情も電気信号に過ぎんからのう

268 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:35:50 ID:9G1eEMYh0
>>257
何かを否定するのであればせめて代案くらいしめそうよ、というだけだよ。
それが科学的なものの考えかたなんじゃないかな?

269 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:36:04 ID:ijxuaITFO
>>217
中凶の宗教否定は自分らが神でいたいからだろ。大体否定してるのはチベ仏だけでイスラム教なんかは否定してない。

270 :どあのぶ:2008/05/14(水) 09:36:06 ID:xQN/UA09O
世の中右も左も神様だらけでいけねぇ

また神様が儲かる世の中だから輪ぁかけていけねぇ
(´・ω・`)


271 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:36:48 ID:+gsygTNv0
>>246
雌雄比率の話になるけど
魚の中には大きな個体が性転換をしてオスになり、
小さいのはメスにとどまる、って種類のもいるそうな。

有性生殖は、遺伝子シャッフルのいち「手段」にすぎないから
比較的柔軟な運用が行われる、てのが前提じゃないのかしら。
ただ、進化のオーダーってのはかなり大きいから
我々の生活的認識下では雌雄差1:1で固定されてるような気がするだけでして。

272 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:36:56 ID:HryASNgZO
「神様は何でもできるけど何もしないで見てるだけ」
ってな言葉もあったな。

273 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:37:18 ID:7TPP2ein0
アインシュタイン   宗教は否定していても  創造神は認めていた。


274 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:37:18 ID:suEQqumx0
>>242
科学的に解決できないと判断しておいて
どうして科学的にアプローチする人間側に対して
そういう質問をするのか理解できない。

275 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:37:25 ID:2B+eXXQzO
激しく同意なんだけど、嫁が死産して水子供養に行かなくては
嫁さんの精神が持たないのが現実。

276 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:37:30 ID:IY36HbHk0
今宗教がはやってるの先進国ではアメリカだけだなあ

277 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:37:52 ID:J/wHXrQs0
宗教は凡人の心のよりどころ

278 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:38:12 ID:lXPJ83BPO
神は京都府警に逮捕されたんじゃなかった?

279 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:38:35 ID:2iFguFCA0
宗教はいいんだが宗教団体は迷信だろ

280 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:38:35 ID:uqggEC4d0
>>272
それって結局存在しないのと同義じゃん。

281 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:38:37 ID:fbOmWN4Q0
>>275
精神科行って薬もらったほうが遥かに効果的だと思うが。

282 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:38:44 ID:Vj/5Br4q0
>>265 なにこれ。有名なアニメなの?

学生なら授業中だろうし…もしかしてひきこもり?

とりあえず、散歩でもして外の空気でも吸ってこいよ、と言いたいところだが、
今日は雨だしなあ。

283 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:38:44 ID:XT2TgJVJ0
神って結局今のところは「仮説」だろ。
で、未だ誰もその仮説を証明出来た奴はいないと。

284 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:38:47 ID:ZO2Jj+IR0
今度上映される「ミスト」のタイアップか何かですか?

285 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:38:51 ID:iwoB7OxTO
宗教なんてたかが大昔の赤の他人が考えた、そいつの精神世界に過ぎない。
それを周りの人間が権力争いの道具にしてきただけ。
本当に立派な教えなら宗教戦争なんてあるはずが無い。
最近の新興宗教なんて特に金儲け主義。
人間が死んでいちいち大金払って葬式だの戒名をもらうだの本当に馬鹿らしい。
まぁ、葬式とかは供養と割り切ってするにしても、普段から宗教やってる奴は本当にうっとうしい。
会社の寮にいた期間工の奴で宗教の勧誘のうるさい馬鹿がいたけど、そいつは飯食べる時も常に貧乏揺すりしてたり、異常だった。
風呂場で勧誘してきた時は俺もイライラして怒鳴りちらしたけどな。
殴った後で湯船に叩き込もうと思ったわ。

286 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:38:52 ID:kkW/VYgv0
>>275
人間の弱さの(ry

287 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:38:56 ID:yhVRc67ZO
宗教で救われるこてもあるから否定はできないわな。

288 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:39:09 ID:8AXB+1uh0
日本人に関しては、宗教がなくても道徳が生まれてるよね。
土着の宗教が潜在的に刷り込まれていて〜みたいに言われたりするけれど、
日本人の倫理観って、人の繋がりで出来てるじゃん。

和を乱さない、同調、協調する、規則を守る、はみ出したら厳しい、
神がいなくても成立する、ていうか、してる。

殆どの人は、普段の生活で神様に祈ったり感じたりすることはない。
それは信仰とは言わない。

289 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:39:28 ID:+gsygTNv0
>>275
お気の毒です。
しかしまあ
そういうミクロ(個人レベル)な事象について、
神を殺したがってるわけじゃないんですよこれが。

政策とか、そんな話ですね。繋がってはいますが。

290 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:39:28 ID:PcRI5qza0
宗教は人間を謙虚にさせるという意味では必要なものかなと思ってる。
もっとも宗教に依存しきって目が逝っちゃってる人から吸いあげる金儲けシステムに成り下がってるけど。

291 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:39:48 ID:VwiAcHbd0
>>275
じゃあ水子供養の習慣のない国の嫁さんんは死産だとかならず精神崩壊してるんですか

292 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:40:35 ID:bL7ZIMhE0
>>291
素晴らしい視点w
>>275の嫁は要するにくだらん宗教に精神を崩壊させられてるという

293 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:40:46 ID:0VmnUU/e0
黙れクソユダヤ
イスラエルなんか作って戦争しまくってるクソボケが

294 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:40:51 ID:+gsygTNv0
>>291
水子供養の部分に各国宗教を当てはめるんだw

295 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:40:55 ID:9G1eEMYh0
>>274
科学的に解決できないというのは俺の考えであって、>>188がどう考えているのかはわからないからね。

296 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:41:01 ID:pPlzyVJV0
共産主義の理念は宗教とは根本的に相容れないので共産主義国家は宗教を否定した
そういう点からも 共産主義は科学的かつ論理的発想から出発した思想だったことがわかる
共産主義は人々の平安に関して 神に期待せずに人間に期待したわけだ
人間はその期待にこたえられなかったけどなw

297 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:41:12 ID:uqggEC4d0
一方で「アインシュタインの予言」の都市伝説を有り難がる奴も特に2ちゃんには多くいたからなあ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE%E4%BA%88%E8%A8%80

298 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:41:26 ID:kbH0mACxO
>>281
それくらいいいじゃん
そんなヒドい事いうなよ

299 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:41:29 ID:lr/rDmSL0
>>253
神ってのはキリスト教で示されてる神だよなw
俺には欧米人の道徳観が良く解らないんだが、彼らは「神が見てるから正しい行為をしよう」って思ってるのかな?

日本人の道徳観て、集団の秩序を乱しちゃいけないって所から発生してるからなぁ
個人主義な欧米の人達は、どーなんだろう?

300 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:41:38 ID:0oo8rIFv0
>>246
そもそも地域によって男女の比率が違うというソース自体が怪しい。
中国で男の方がよく生まれる地域というのは、女児の間引きが行われていたりする。

301 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:41:53 ID:BroMDHnu0
>>283
仮説とかではなくて、気づいたら「神」という概念が転がってたんだよ。
そこからが大変。人は本当にそんなものいるのかと考え出した。


302 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:42:02 ID:KANmFBY60
アインシュタインは日本こそが世界を統べる存在だと見抜いていた。
----------
 「近代、日本の発達ほど、世界を驚かしたものはない。この驚異的発展には他の国と異なる何ものかがなくてはならぬ。
果たせるかな、この国、3千年の歴史がそれであった。この永い歴史を通じて、一系の天皇を戴いたという比類なき国体を有することが
、日本をして今日あらしめたのである。私はいつも世界上のどこか一カ所位、このような尊い国がなくてはならぬと考えていた。
 何故なら世界の未来は進むだけ進み、その間幾度びも争いは繰り返され、最後に戦に疲れる時が来る。
その時人類は必ず誠の平和を求めて世界的盟主をあげねばならぬ時がくる。
この世界盟主なるものは、武力や金の力ではなく、凡ゆる国の歴史を抜き越えた最も古く又尊い家柄でなくてはならぬ。
世界の文化はアジアに始まってアジアに帰る。それはアジアの高峰日本に立ち戻らねばならぬ。吾々は神に感謝する。
天が吾々に日本という尊い国を作って置いてくれた事を

アインシュタインが大正11年(1922)初来日の時に残した言葉

303 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:42:03 ID:KQxySo5s0
ネットで流行「アインシュタインの予言」、人違い?
2006年06月07日11時06分
 アインシュタイン博士が日本をべた褒めしたとされる「アインシュタインの予言」という文章が、
ネットや一部の書籍で広まっている。だが実は、博士とはなんの関係もない言葉が孫引きで広まっただけ
だと、東京大学の中澤英雄教授(ドイツ文学)が主張している。調査でたどり着いたのは、シュタインと
いう法学者の言葉とされていた文章だった。
 「神に感謝する。我々に日本という尊い国をつくっておいてくれたことを」といったくだりがあるこの
文章は、多少の相違はあるものの、1950年代から軍人や宗教家の書籍で紹介され始め、最近は日本文
化を誇る「ちょっといい言葉」としてネットで引用されることも多くなった。
 だが出典が常にあいまいで、内容も博士の思想とは相いれないのではと疑問を持った中澤教授が、
この言葉のルーツを追ってみた。
 〈アインシュタイン研究者の板垣良一・東海大教授(物理学史)の話〉 この言葉は、アインシュ
タインのものではないと断言できる。彼はキリスト教徒でもユダヤ教徒でもなく、「神」にこだわら
ない人だった。日記や文献を詳しく調べてきたが、彼が天皇制について述べた記録はない。


304 :全く同感!:2008/05/14(水) 09:42:07 ID:VHURNFAW0
>>1
アインシュタインも生前は熱心なユダヤ教徒だったはずだが。

305 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:42:10 ID:gsdSKRm+0
>>268
俺にとってはそれが「科学的なものの考え方」とは思えない。
宗教がだした答えはこじつけであり、科学は答えをだしていない。
それでいいのでは?

306 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:42:23 ID:8GK/0n4V0
かと言って、生命に対する畏怖の念も無く、原爆を開発して25万人の
日本人、しかも女子供の非戦闘員を虐殺することはないだろ。
無心論者、唯物主義者のこわいところは命までもが物理的な現象に過ぎん
ような感覚をもってることだよな。

307 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:42:23 ID:NYD7tQOT0
アインシュタインの神は、宇宙の法則みたいなもんだろうなあ
思うに、学問がさらに発展して、宇宙のすべてを記述できる大統一理論が完成したとしても、
「では、それができたのは何故か?」という疑問には、
答えられない、というか、答えが無いことが証明されるような気がする。
アインシュタインの神はそこにいるんだろう。

308 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:43:06 ID:KyZoHTNe0
時間が生まれる前のことを検証するのはあらゆる物理法則が通用しなくて
全く無意味だから、神の存在を検証するのも無意味みたいな。

309 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:43:19 ID:fbOmWN4Q0
>>298
病院行った上で精神状態を保つために供養行くのはアリだが、病院にも行かずに供養だけするのは非論理的で馬鹿だと思う。
何の根本的解決にもならんよ。

310 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:43:26 ID:vEn+iRYW0
科学者だからね。
ビッグバンのような宇宙の起源そのものが神だと。
そこに発生する規則的な仕組みの中に生命が存在しているにすぎないと
思ってたんだろうな。


311 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:43:34 ID:uqggEC4d0
>>298
風邪ひいたら内科行くように、鬱になったら心療内科・精神科に行けばいいのさ。

312 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:43:45 ID:luZf421Y0
>>288
まぁどっちにしろ祭りだのなんだのと神様ダシにつかって
定期的に集まる文化でもあったんだけどな

そこに参加するか否かでその評定が下ることも多いだろ

第一冠婚葬祭からして宗教的分野なんだから


313 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:43:55 ID:xxrK0OIVO
でも、宗教を信じない奴らばかりが国を造ったら、今の中共のようになるんだぞ。

314 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:44:31 ID:kVGTZMPO0
僕の宗教においでよなんでもしてあげるぜ!

315 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:44:33 ID:uZv9uol/0
>>296
キリストの像の代わりに毛沢東や金正日の肖像画を拝んでるだけ

316 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:44:36 ID:9G1eEMYh0
>>305
科学が答えを出していないのであれば
科学的には「神様が世界を作りました」を否定できない、ということでしょ。

317 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:44:49 ID:0oxBW/UC0
>>299
そうだな。
個人主義な欧米はどうなんだろうな。
神がみていないと、どこまでも突っ切っちゃうから困るのかなw
日本は、他人の目っていうお目付け役がいるからなぁ。
消極的にもなるが。

318 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:44:56 ID:+gsygTNv0
>>308
ま、宗教のとる目標ってのは「人間を黙らせる」ことだったりするからw

「神は時間をも超越する」でFAなんだよな。

なにレスしても「力抜けよ」「しゃぶれよ」って返すホモスレみたいなもんだ。

319 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:45:07 ID:WMjBerFf0
>>306
アインシュタインは晩年ずっとそのことを後悔してたよ。
日本に落とすとは露にも思ってなかっただろうけど、ドイツには本気で落とそうと
考えていたのかもしれん。
まあ、あんまり責めてやるな。

320 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:45:11 ID:/bNrNQ7x0
心の拠り所にして個人が救われてる側面と
集金やら戦争やら政治の道具に利用しやすい側面が切り離せると良くできたもんだと言えるんだけど
依存心って奴は権力や暴力にこそ弱い・・・

321 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:45:23 ID:hEQG1qlp0
>>255
記事の補足不足だろ
アインシュタインの一言、一言全部調べるほど暇じゃないぞ
アインシュタインだって一々覚えてないだろ
肝心なところを言葉足らずでは、議論にならない

322 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:45:26 ID:lr/rDmSL0
>>301
神なんて簡単に定義できるよ

猿山のボス、あれを概念化したもんだ

人間は群社会で、常にリーダーに指示されて行動してるし、そうしたいんだけど、
リーダーが居ない状況に放り出されると不安で発狂するから、「神」って妄想でそれを補っただけ

323 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:45:32 ID:nPylufZ00
>>304
そういうフリをしてたんじゃないか?

324 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:45:33 ID:Pd3heRgF0
今のマッカーサーがもってきた日本の憲法は
神って言う文字を消しただけで
キリスト教思想はいってるしな。

325 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:45:42 ID:0oo8rIFv0
>>316
???

1行目と2行目になんの関連もないが

326 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:45:45 ID:uqggEC4d0
>>306
もっと恐ろしいのは「神の名の下に」それらの行為が正当化される事。

327 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:45:47 ID:+RL9bRTc0
宗教はファッションだな
常に相手に合わせておけばおk

328 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:45:53 ID:VVstxUFt0
>>1

まず神を定義しなくちゃね。
話はそれからだ。

日本では、神仏という表現もある。
この場合、神仏とはユダヤ・キリスト系における神=創造主という意味ではない。

空観系の仏教徒は「仏教」がアインシュタインがいうところの「宗教」
とは思っていないだろうし。

329 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:45:55 ID:7TPP2ein0
儲  = 信者

330 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:46:00 ID:YO7SmSKJ0
>>260
> >>241
> それは既に道徳のある環境で育ってるからじゃないかな

いやいや。
勿論すこしは影響がないとは言い切れないがね。
見てるとわかるけど基本は「論理」だよ。(子供達なりの、ね)

〜されると現実的に困ったことがおきるから、じゃあ今度からは〜は禁止しよう!、というルールが生まれる。
それの繰り返し。
当然 道徳じみたルールもその過程から生まれてくるよ。


実際、道徳というものは宗教から生まれたんじゃなくて、人類の生活から次第に形成されていったものを宗教が利用したものだろ。
勿論、逆に、人類の側(為政者)がそれを大多数に同一の道徳価値観を一気に広めるために逆利用したものでもあるけど。

331 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:46:17 ID:ijxuaITFO
>>270
日本は元々そういう国だよ。八百万な神がいる国。アインシュタインは日本の風景と日本人が好きだったね。
この美しい風景に欧州の影響を入れるべきでないと言っていた。
アインシュタイン自身はユダヤ人だけどユダヤ教徒じゃないのかな?
ユダヤ教は母方がユダヤ教徒でなくてはいけないという厳しい入信資格があるんだよな。

332 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:46:28 ID:KfJcWxzP0
そろそろ「神社で賽銭投げたのに救われなかった」って訴訟が起こされる悪寒

333 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:46:36 ID:wWX2ceKVO
キリスト教の予定説ってのがどうも共感できん

334 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:46:38 ID:34+oAAaA0
タゴールに「私が見ていないときに月は存在するのでしょうか」と
聞いたときは心が折れていたのか?
ボーアに負けちゃったからか?

335 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:46:45 ID:VwgHBJ700
>>302-303
なんかうそ臭いなとは思ってたけどやっぱりうそだったのか・・・

336 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:47:30 ID:kW34gwpY0
>>241
道徳とまで高尚なものといえるかは分からんけど
動物でもグループを構成するタイプのものは
集団で子供や弱いものを守ったりはしているから

一つの側面ではあると思うけど
道徳概念を伝えるにあたり
物語や体験談をつけた方が伝えやすいので
宗教が生まれてきたってのもあるんじゃないかな?

337 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:47:30 ID:wm8KsA7S0
毎日お題目を唱えて、
財産を寄付すれば、幸せ間違いなし。

俺は、勝ち組?
・・・只のバカ??
国を滅ぼす悪???

338 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:47:37 ID:ewGgAezx0
>>306
アインシュタインが原爆を開発してたとは初耳だな

339 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:47:40 ID:+gsygTNv0
>>322
じゃあ逆にいうと
ネコみたいな群れないほ乳類が知能を持っても
神を擬人化したりはしないってことかもな。

340 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:48:03 ID:Gw3d5adj0
在れ!

341 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:48:05 ID:AHkOHYXYO
>>299いや今の日本も・・
 
日本も昔の神、仏が道徳論理だったんだと思うし、欧米の神も信じたい人は信じて
やるのは誰しも自由。やらない自由も勿論。
ただ、人にしつこく勧誘したりすることや、団体になっていっていくのは本来ではないと思う。
田舎のおばあさんが、この木に助けてもらった、この石が神さんだと言うのも
おいらの中では全然OK。自由を履き違えちゃいかんと思う。


342 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:48:05 ID:uZv9uol/0
>>299
それだと集団が間違っていた場合はどうなるのか?ということなる。
欧米人の言う道徳とは、環境や周囲に流されない絶対的な正義
その揺るがない基準となるよりどころが神というわけだ
まぁ、現実として、そのものさしも
人間によって歪めまくられてるわけだが

343 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:48:12 ID:gsdSKRm+0
>>316
そうだね。
否定できないし、俺も否定してないよ。

344 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:48:17 ID:9G1eEMYh0
>>309
供養することで心が静まるのなら、それが根本的な解決でしょ。

>>325
解明できないのだから否定も肯定も出来ない。
何故そんな事もわからないの?

「科学は世界の始まりを明確に説明する事ができない」
「神様が世界を作りました、を否定する事ができない」

もちろん、。だからといって「科学は神様の存在を認めた」ではないけどね。

「神様なんて存在するわけがない!神様が世界を作ったわけがない!」
って決め付けるのは科学的な考え方じゃないでしょ。

345 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:48:28 ID:/IDyyh3m0
オレの女神がモニターの中から出て来ない件について(´・ω・`)

346 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:48:41 ID:Zn5srVFh0
アインシュタインって層化だったんでしょ?

347 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:48:43 ID:KQxySo5s0
>>306
>かと言って、生命に対する畏怖の念も無く、原爆を開発して25万人の
>日本人、しかも女子供の非戦闘員を虐殺することはないだろ。

アインシュタイン博士は湯川秀樹に会ったときに涙を流して謝ったと言われている。
因みに、原爆開発を指揮したのはアインシュタインではなくオッペンハイマーという科学者だった。
アインシュタインは原爆開発に参加していない。


348 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:48:44 ID:tqNTLq1Z0
流産した心の傷は病院では治らないと思うけどね

349 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:48:46 ID:+gsygTNv0
>>342
結局、教会勢力が解釈しちゃうからね。神を。

350 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:49:16 ID:NJlr5GkE0
>>345
      | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;:;::::::::::::::| |
      | |:::::::::::/ ̄ ̄ ̄`´    `ヽ:::::::| |
      | |::::::::::|  :ill||||||||||ll: ,-‐‐、l::::::| |
      |  ̄ ̄|  ||||||||||||||||「しi .l ll. ̄  | ・
      | ̄「 ̄|  ||||||||||||||||i ̄川リ ̄| ̄|
      |_| ノ   ||||||||||||||||||     |_|
        /    ||||||||||||||||||
        /    /||||||||||||||||||
       / ̄/ ̄ |||||||||||||||||      
       /  /    |l|l|l|l|l|l|l|l
     / /    |l|l|l|l|l|l|ll     
    / ヘJ      l|l|l|l|l|l|l

351 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:49:31 ID:Ga2/crBE0
>>276
日本も新興宗教が流行りまくってるぞ
地元の神社や寺とのつながりがない都会やベッドタウンには
創価・エホバ・天理教・佼成会などをこっそり信奉してる家がめちゃくちゃ多い

352 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:49:31 ID:onuh4ara0
八百万の神の国、日本が最強という事。

353 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:49:37 ID:KfJcWxzP0
いい加減、神と仏と救世主と預言者を誰か一人に統一してくれんかね。

354 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:49:46 ID:+gsygTNv0
>>350
電影少女ですね。わかります。

355 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:50:21 ID:bWKhtqKhO
>>313
何バカ言ってんだ?
日本だって一応宗教はあるけど完全に葬式の時でしか宗教を意識する事なんかできないじゃないか
宗教の有無が道徳性に関わるというのは前世紀的な考えだ

356 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:50:31 ID:psqopn990
俺にとっての「神」は2ちゃんかな?

本当にどうしようもなく落ち込んで、だけど助けてくれる人もいなくて
神様に祈ろうかな?と思っても、神様などいないと骨の髄まで知ってる自分が最後に頼るもの

まったく助けにならんとわかってるし、むしろ精神的に追い込まれるだけどわかってっても
つい、2ちゃんに書き込んでしまう。

人間、孤独には耐えられないようにできてて、その苦しみからとりあえず救ってくれてるのが「神様」という迷信なんだろうな
今後も人が無(死)になることに対する恐れを克服しない限り、なんらかの形で「神様」的なものが生み出されるだろうな。

357 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:50:37 ID:lr/rDmSL0
>>342
集団が間違ってた結果か・・・
それが大東亜戦争だな

誰も間違いを指摘しないし、指摘しようとしても集団の空気で押し切られる
いやー怖い怖い

358 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:50:36 ID:mu2UfY8qO
ネラーの無神論者は、無神論的日本人の優位性を強調したナショナリズムが押しつけがましすぎていて、
何やらそれはそれで宗教的じみているんだが
確かに怪力乱神を語らずの方が論理的で合理的だけどね
ちなみに俺のスタンスは、神(神々)がいるかいないかで今までの人生に関係なかったので、
これからの人生も神の存在の有無とは無関係って考え方
一瞬の不可知論か

359 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:50:37 ID:aywQKISn0
アインシュタインが言うんだから、なんか間違いないような気がするわ

360 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:50:38 ID:3skv6HiG0
神様は自身の心のみにいる


361 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:50:37 ID:tEz7LZK+O
>>346
釣り低脳は死ねよ

362 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:50:52 ID:r15goXw40
全く同意だな
特にキリスト教はうんざりするほど傲慢だからな
イスラム教は抑圧的か
仏教は哲学的すぎるな
多神教は比較的自由だからあっても無くてもいいな
国によっては無宗教は許されないところもあったりするみたいだね
日本人なら仏教か神道と言っておけば問題ないけどね

363 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:51:09 ID:BroMDHnu0
>>322
確かに、宗教は人間の生きる為の知恵でもあるだろうな。
退屈な日常の中で溜まった鬱憤を祭りのような形で発散させたり、
あるいは集団を一つに纏め上げる為の方便であったり。
しかし、それと神の存在の問題とは別だってのに。


364 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:51:21 ID:0oo8rIFv0
>>316
てか、詭弁の何チャラだったな。
○○がいないということを100%証明するのは無理ってやつ。

頭が3つで腕が6本ある人間が100%いないということを証明するのも無理。
世界中の人類をしらみつぶしに調べたとしても昔いたと言われたらそれまでw

365 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:51:29 ID:ijxuaITFO
>>302-303
アインシュタインは社会主義者だからね。天皇制には共感しないよ。天皇制は日本人独特のメンタリティだから。

366 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:51:44 ID:hEQG1qlp0
え〜、このスレの意見をまとめると、
神様はサイコロは振らないが、チンチロリンは大好き
ポーカーも好きだ、しかも、かなりのポーカーフェイスだ
ということだな

367 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:51:53 ID:NJlr5GkE0
>>353
統一教会が30年前からやるって言ってるぞ

368 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:51:56 ID:VwiAcHbd0
宇宙はもしかしたら神がつくったかもしれん
しかし、宗教をつくったのは確実に人間なんだよね

神のつくりしこの世界を究明しようというアインシュタインの気持ちはわかっても、
人のつくりし聖典や教団に価値観をしばられてそこで思考停止してしまってる連中をかしこいとはおもえんな

369 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:52:16 ID:w117T3Hf0
アインシュタインが宗教を否定する手紙を書いたからといってアインシュタインが宗教を否定していた証拠にはならない


ホロコーストはなかった
ガス室はなかった


370 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:52:19 ID:fbOmWN4Q0
>>344
>>309
>供養することで心が静まるのなら、それが根本的な解決でしょ。

違う。
心の傷を治すのが通院なら、傷の痛みをごまかすだけで傷自体は決して癒えないのが供養。
オレに言わせればそのくらい根本的な違いがある。
病院に行けば年単位で治るものが一生供養し続けなければならないなんてアホ過ぎる。




371 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:52:22 ID:KQxySo5s0
>>352
多神教は日本の専売特許ではない。西暦以前は世界中が多神教だった。


372 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:52:33 ID:KfJcWxzP0
少なくとも日本では身勝手な馬鹿ばっかり増殖してんだから、宗教的な締め付けがあったほうが
トータルで暮らしやすい社会になりそうな気もすんだけど。

373 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:52:36 ID:IY36HbHk0
>>342
絶対的な正義を信じてる欧米人が科学力と軍事力を握った結果が帝国主義なんだよなあ

374 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:52:36 ID:XhaliuYK0
>>316
そのとおり
スパゲッティモンスターが世界を作りました
サンタクロースは実在する
ハリーポッターはノンフィクション

いずれも完全には否定できない

375 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:52:37 ID:luZf421Y0
まぁ神様、仏様に近づいてやらあって勢いで
禅とか科学反応とか見つけちゃった歴史もあるからな

規律以前に文明の発展にも関わっても居る訳だし

まぁ先人への敬意とかしらねってのならどうでも良い話だけどなアインシュタイン含めて

376 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:52:48 ID:lr/rDmSL0
>>356
( ;∀;)イイハナシダナー
俺も2ちゃんがなけりゃ気が狂ってる自信がある

377 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:53:14 ID:lXPJ83BPO
>>364
それは悪魔の証明じゃないの

378 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:53:15 ID:kbH0mACxO
>>348
うむ
まあ議論ごっこだから

379 : :2008/05/14(水) 09:53:21 ID:sLShOSKE0
【レス抽出】
対象スレ: 【海外/英国】「宗教は子どもじみた迷信」 アインシュタインの手紙が競売に
キーワード: サイコロ


抽出レス数:7

380 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:54:22 ID:LcmPrrHFO
宗教は使用目的に倫理観と社会の維持と記載されたスタイルシート

381 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:54:25 ID:w117T3Hf0
>>352
多神教だろうが一神教だろうが神に拘るのは低脳な証拠

神がいようがいまいが平静でいられるように自らを鍛錬するのが仏教という哲学



382 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:55:13 ID:tqNTLq1Z0
>>370
病院万能論者だな。
精神科なんて対症療法であって根本的には治してくれないよ。

383 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:55:13 ID:H9QYpuPD0
アインシュタイン 「宗教は迷信」

マルクス 「宗教はアヘン」

人類二大思想家にコケにされる創価学会wwwwwwwwwwwwww

384 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:55:44 ID:VwiAcHbd0
>>364
悪魔の証明ってやつだな。

存在しないものを証明することはできないので、
実在を主張するほうに証明義務がある。

385 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:55:51 ID:MLVeUD270
宗教は金儲け
金にきたない指導者だらけ

386 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:55:57 ID:eCPzuZ3kO
流石はアインシュタイン

387 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:56:42 ID:KfJcWxzP0
結論を言えば、世の中には宗教を必要とする人と必要としない人の2種類がいるってだけの話で
お互いが議論しても全く話が噛み合わず無意味だ。

388 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:56:47 ID:BroMDHnu0
>>381
仏教は別に神を否定してないんじゃね?
ただ全ては空であると言ってるだけでさ。
ミリンダ王の問いにもあるけど、あれに従えば俺だって存在してないんだぜw


389 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:56:52 ID:KQxySo5s0
>>373
違うよ。単なる強者と弱者の関係だ。


390 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:56:57 ID:w117T3Hf0
>>383
創価は宗教でなく哲学

便宜上宗教法人となってるだけ

池田先生に折伏して仏法を学べ外道が!喝だ喝!!!



391 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:57:14 ID:bWKhtqKhO
>>372
それは間違いだろ
人の家に無理やり上がり込んでくる層化の人はキツい締め付けにあっているにも関わらず、非常に身勝手で他人の意見に聞く耳を持たない
締め付けがあるからって謙虚になるはずなかろう

392 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:57:14 ID:M6g7uUw00
宗教とか信じてる奴ほんとおめでたいよな
金絡んだらただの詐欺じゃん

393 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:57:27 ID:fbOmWN4Q0
>>382
医学は万能ではないが宗教よりもマシなのは確かだ。
医学が治せる精神疾患はあっても、宗教が治せる精神疾患などない。

394 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:57:41 ID:4mKNDoiL0
アインシュタインの両親は韓国の釜山出身ですけどね。

395 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:57:42 ID:UpQ1Tx21O
なんか最近キリスト教圏で、学校の先生が生徒に軽いマジック見せたら
魔法を使った罪でクビになってたな
マジありえん

396 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:57:47 ID:sRuu8Oy2O
神(別に悪魔でも精霊でもいいんだが)といってもいい存在はいる、
と思うんだがなぁ。宗教がまちがってるだけで。
TRPGで賽子を振ると思う。

397 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:57:54 ID:ijxuaITFO
>>357
大東亜戦争は集団の間違いじゃない。あの時は、一番いい決断だと思ったからそうした。
敗戦したからクソミソに言われるが歴史をなぞると間違いではないことが分かる。

398 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:58:09 ID:9G1eEMYh0
>>364
>>374
それはまったく違う話だね。

「神様が居ないことを証明しろ!」と言っているのではなく、
「世界はどうやって始まったの?」と聞いているんだから。

こういうやり取りをしないで済むようにわざわざ質問の仕方を選んだのに。

>>370
通院すれば治るが供養すれば治らない、ならそうだろうけど
現実はそうなってないんだよ。

心の問題を解決するためにどうしたらいいのかは人それぞれ、ケースによって全然違う。
そんなに単純な話じゃないんだよ。



399 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:58:12 ID:vEn+iRYW0
キリスト教を日本に持ってきた奴誰だよ。
天草四郎はあやつり人形か。

結局根付かなかったけどな。

400 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:58:30 ID:ORz/1V9z0
毎週教会に行ってるアメリカ人の人達って、マジで神様信じてるの?

401 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:58:53 ID:T5QCYXWj0
>>383
アインシュタインって思想家といえるのか・・・?

402 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:59:12 ID:Pikjy4msO
西洋のキリスト教信仰は日常生活に浸透してるからな。
日本みたいなほとんど無宗教の国とは環境が違うだろう。
特に冷戦下の核兵器開発合戦に反対してたアインシュタインにとっては、神に頼ってる場合じゃなかったんだろうな

そんなアインシュタインはガンジーの非暴力不服従運動を支持していたな。
あと「神はサイコロを振らない」は彼の名言だ。
実際には量子力学のように、神はサイコロを振っていたわけだが

403 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:59:29 ID:KfJcWxzP0
>>391
大作を締め上げて「オマイラの信者をきちんと躾けろ」って言えば治まるだろう。
それが宗教的治安維持の本質。

404 :どあのぶ:2008/05/14(水) 09:59:43 ID:xQN/UA09O
映画アイアンクロスより、スタイナー軍曹の名言

死に行く少年兵隊の
「神様はいるの?」の質問に対し


「神はな…自分がサドだって気付いてないんだ」

405 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:59:48 ID:w2+Y64IB0
そうだな。

でも人間は弱いものなんだよ。
それでもキリスト誕生から2000年たっても変わらない。
世界の大多数の弱い人間は宗教を頼っていきていくしかないんだろ。

406 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:59:52 ID:OT6wuQVf0
神様はサイコロ遊びに夢中

407 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:59:58 ID:1HdCgUTq0
>>401
タゴールにプチ弟子入りしてるじゃん

408 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:00:02 ID:n29QPwBV0
宗教はレイプ

409 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:00:17 ID:w117T3Hf0
>>388
だから「神がいようがいまいが」と書いてるだろ

「実際に神がいてもいいしいなくてもいいし、どっちであっても」という意味だ

「空」は「存在していない」という意味ではない

「すべてのものごとは本質的に流転するものであって現在のその姿が本質なわけではない」という意味だ

410 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:00:18 ID:lr/rDmSL0
>>393
医学で精神病は治せないだろw
和らげてるだけで

宗教は、集団の妄想に完全に取り込まれることで苦痛から解放される場合があるぜ

411 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:00:39 ID:XQOwi/Il0
>>364
文系は屁理屈ばっかりいうから放置で

412 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:00:41 ID:YcbWr/iO0
>>92
日本人だって信じていない振りしているだけで、ほんとは信じている。
正月の神社参拝の多さは異常。

413 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:00:44 ID:M6g7uUw00
>>401
思想家じゃないけど、前世代における賢者だろ


414 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:00:45 ID:NYD7tQOT0
あえて「宗教の機能」に着目してみると、社会規範の統一フォーマットとも言えるかな。
ある集団が共通のルールを効率よく共有するために、神とか救世主とかのシンボルをおき、
そこに道徳、習俗上のいろいろな慣習をマニュアル化したもの。
現代の「法律」と「常識」に相当する感じか。

まあ、歴史上のある時期において、高度の組織化された宗教を持つ集団が、
それをもたない他の集団に比べて強く、結果として社会の統合と拡大を進めてきたのは事実。
その熱がまだまだ残っていて冷めやらぬのが今の時代。

415 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:00:54 ID:4uShphtO0
>>393
予防効果が大きいんじゃないか?
医者にかからず自然と治った人の基となった宗教の例もあるでしょ
なかなか日にあたりづらいけど

416 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:01:07 ID:ijxuaITFO
>>393
それは君が宗教を知らないだけ。医者が見放した精神疾患者が治ったケースは沢山あるよ。
ちなみに創価とかそういう信者じゃないからなw

417 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:01:09 ID:06e6PFct0
宗教って迷信だったのか。
オレはてっきりビジネスだと思ってたぜ。

418 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:01:11 ID:tqNTLq1Z0
>>393
いや、流産なんかの場合は宗教の方が有効の場合もあると思う。
精神科では流産のショックから来る色んな症状を抑えることは出来るけど。

419 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:01:35 ID:5R2SvFVk0
>>398
宇宙誕生は単なる自然現象だよ。意味とか理由なんか無いよ。

420 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:01:58 ID:UWUnc+Nf0
中共の連中は「科学的」としばしば自讃して言う。
「科学」は確かに「宗教(キリスト教)の解毒剤」的なものと
して生まれてきたような側面はあるだろう。

しかし、科学が宗教にとって代わる万能の価値観だと思うなら
名前をかえただけの新興宗教だろう。

祖先や自然、他者や他文化に何らかの畏怖や思いやりの感覚を涵養し
継承していく方法がそう見つからないとすれば、
一概に宗教も否定できないと思う。

日本に原爆投下されたことを悲しみ、その後活動した
アインシュタインには自然に対する畏敬の念や思いやりを
好ましく思う気持ちはあり、
それは党派性のない宗教心に似たものであったのではないか。

421 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:01:59 ID:mNxG6P3r0
>>306
こんなのあったよ
ttp://www.sci-museum.kita.osaka.jp/~saito/contribution/yukawa.htm
アインシュタインはナチス・ドイツが先に原子爆弾を製造することを恐れて、
アメリカのルーズベルト大統領に原子爆弾の開発製造を提案したことを、
後に大変後悔していました。日本に原爆が落とされたこともあり、
親日派のアインシュタインは、湯川教授にはこの問題について特別親しく語られたそうです。
原水爆開発競争が激しくなり、人類絶滅の危機を招くような情勢を憂えて、
イギリスの哲学者ラッセルとアインシュタインは協同して、
1955年に核兵器廃絶を訴える「ラッセル−アインシュタイン宣言」をだしました

ttp://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html#01
アインシュタインは手紙に署名しただけで、「マンハッタン計画」には参加していない。
彼は、手紙に署名したことを生涯の最大の過ちとして、その後の人生を平和のために捧げた。

422 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:02:46 ID:1jMXBfxc0
神様募集中

423 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:02:47 ID:C9rY4dtV0
よくそこらの馬鹿が「俺、無心論者だから」とか言ってるけど、こいつらは「無神」じゃなくてだたの「無知」

424 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:02:48 ID:bqPT53a10
>>48
アインシュタインが肯定してたのは自然の構造そのものに対する畏敬


425 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:02:51 ID:w117T3Hf0

神はいないから、人殺ししようがレイプしようが放火しようが万引きしようが、やり逃げした奴の勝ち!



426 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:02:51 ID:luZf421Y0
>>370
いや、心理的な分野はいずれにしろ身体と同じで自己治癒しかない上に
化学物質それが促進される訳でもなんらないんだが

まぁ劇薬で記憶ぶっ飛ばすとかそんなので良いならできん事も無いだろうが

催眠療法なんかも完全に確立されてるようなモンでもなく効くかどうかは判らないっつー
不完全も良い所のホントに最後の最後にやってみましょうかねって程度のモンでしかないし

427 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:02:56 ID:f90qwUcsO
そんなわかりきった事を手紙で主張されても困ります

428 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:03:00 ID:El+Cr1s90
右の頬を打たれる前に拳銃で撃ち殺す
それがプロテスタント

429 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:03:01 ID:VwiAcHbd0
>>374
そこが宗教信じてるやつの弱点なんだよね

科学的根拠もなしにそれを存在していると主張すれば、
世の中に存在するものとしないものの区別がつかなくなる



430 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:03:04 ID:i7B3R+hG0
調教の道具
政治の道具
経済の道具

431 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:03:09 ID:MfRf3aUHO
>>368
しかし、だ

死ぬ時に宗教をにわかでも信じて安心して死ぬのと、科学(現実)を追い求めて敗北的に死ぬのとではどっちが賢いだろうか?


俺は宗教や霊界を全く信じてないけど、死ぬ一分前には信じて死にたいと思ってる。輪廻とか天国を夢見て死ぬ方が気持ち的に楽そうじゃん。 


俺は宗教を全く信じてないからね。大事な事なので二回言いました。

432 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:03:14 ID:J+wSlJIH0
共産主義はもはや、独裁者の為の形骸化した隠れ蓑

433 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:03:28 ID:W4uNxO540
宗教ってさ、そこの地で皆が集団生活していくために昔の人が考えた生活の知恵みたいなもの”だった”気がする

434 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:03:34 ID:vEn+iRYW0
>>419
宇宙の誕生に意味や理由がなくても、法則はあるだろう

435 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:03:55 ID:KQxySo5s0
ネットで流行「アインシュタインの予言」、人違い?
2006年06月07日11時06分
 アインシュタイン博士が日本をべた褒めしたとされる「アインシュタインの予言」という文章が、
ネットや一部の書籍で広まっている。だが実は、博士とはなんの関係もない言葉が孫引きで広まっただけ
だと、東京大学の中澤英雄教授(ドイツ文学)が主張している。調査でたどり着いたのは、シュタインと
いう法学者の言葉とされていた文章だった。
 「神に感謝する。我々に日本という尊い国をつくっておいてくれたことを」といったくだりがあるこの
文章は、多少の相違はあるものの、1950年代から軍人や宗教家の書籍で紹介され始め、最近は日本文
化を誇る「ちょっといい言葉」としてネットで引用されることも多くなった。
 だが出典が常にあいまいで、内容も博士の思想とは相いれないのではと疑問を持った中澤教授が、
この言葉のルーツを追ってみた。
 〈アインシュタイン研究者の板垣良一・東海大教授(物理学史)の話〉 この言葉は、アインシュ
タインのものではないと断言できる。彼はキリスト教徒でもユダヤ教徒でもなく、「神」にこだわら
ない人だった。日記や文献を詳しく調べてきたが、彼が天皇制について述べた記録はない。


436 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:04:04 ID:oL/IV67l0
アインシュタインの言ってることは正しいが、
実際ほとんどの人間は弱いから必要なんだよね。


あと日本人が無宗教ってのは幻想。
宗教的な体系や自覚が無いだけの話。
カルトを馬鹿にするのは分かるが、宗教そのものを馬鹿にするとまぬけなことになりうるべ。

437 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:04:12 ID:r15goXw40
>>416
そういうのをカルト宗教って言うんだよ

438 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:04:17 ID:fbOmWN4Q0
>>416
それほんとに医学的に「治った」状態なのかね?誰が何を根拠に治ったと認定したの?
ケースが沢山あるなら例を示して。あとは自分で調べて判断するから。

439 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:04:19 ID:BroMDHnu0
>>409
いや、仏教は「神がいようがいまいが」なんて言ってないだろ。
神が居ても、それは「空」であるから存在していないって事だと思うが。


440 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:04:26 ID:SWw5wkT30

英国国防省がUFOファイルを追加公開

「1983年に78歳の男性が夜釣りをしていたところに
宇宙船に乗った緑色の異星人が現れたが
老人に歳を取りすぎていて目的に合わないので立ち去れと命じた」

「1985年に宇宙船が他の宇宙船によって英国北部のマーシー川に撃墜され
撃墜したアルガーという宇宙人が目撃者であり省へのリポートを作成した者と友好関係を築くも
アルガーは正体を政府に暴露したという理由で別の宇宙人に殺害された
リポート者は今でも天の川銀河のプラトーンという惑星のマークベンという異星人と
テレパシーで連絡を取り合っている」


UFOs - Newly released files
http://www.nationalarchives.gov.uk

441 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:04:36 ID:lr/rDmSL0
>>397
違いまーす
軍部って集団が暴走したからです
そして、それを支持した民衆の空気が間違ってたのです

なんつーか、抵抗しがたい「空気」が日本を誤った方向へ突撃させたんですよ
何十年も日本人やってたら、それくらい解るでしょうがw

442 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:05:08 ID:5R2SvFVk0
>>434
物理定数や法則はたまたま今の形に落ち着いただけ。

443 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:05:11 ID:+hQmVdYh0
神はサイコロを振らない

444 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:05:21 ID:n29QPwBV0
ここでレイパー犬作が一言↓

445 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:05:45 ID:Xd9cuprT0
日本人は外国人よりこの意味を理解しやすいな

446 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:05:51 ID:ijxuaITFO
>>399
イエスズ会だろ。

>>402
そんなガンジーはヒンズー教徒が嫌いとはっきり言っているw

447 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:06:14 ID:Ea3JMGkDO
神が人間を作ったのではなく、人間が神を作った


日本はこうゆう考えを持つ人が多いらしいが欧米や中東では変人扱いされるらしいね
俺は日本人が一番まともに見える

448 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:06:26 ID:IY36HbHk0
>>433
大昔に書かれた聖書を現在でも信じてるのは愚かなことだよ
人間は環境に適応しなければならない

449 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:06:33 ID:w117T3Hf0
>>439
おまえ何も理解してないな

そういうおまえのような莫迦をも救いたくなるのが仏心だがな

「空」は「存在していない」という意味ではない

神については衆生を導く「方便」の一つである

言葉遊びをするなよ


450 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:06:44 ID:+gsygTNv0
>>425
警察はおますw

451 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:06:45 ID:XQOwi/Il0
宗教を肯定している連中はセンター数学物理も
受けなかった文系だろ

452 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:06:54 ID:El+Cr1s90
教祖は立派でも
信者は馬鹿ばっかり

一部例外もある

453 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:07:39 ID:lr/rDmSL0
>>437-438
より巨大な妄想に取り込まれれば、小さな妄想は消えて無くなるよ
宗教にハマると、それまでの悩みとかどうでも良くなる

結果的に精神病が治るw

454 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:07:44 ID:R4LNsGg00
>>248
中二病みたいに神の意に態々逆らったようなことしてもエネルギーの無駄遣いだし、手ひどいしっぺ返しを喰うだけだよ。
小ざかしいことやっても天変地異でひっくり返されたらおしまい。
人の信仰に茶々入れてひっくり返すのもとんでもない時間とエネルギーの浪費だよ。日本みたく和合した方が賢い。

455 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:08:04 ID:+gsygTNv0
>>447
まあ気持ちはわかるが
どの国のやつらも、自分たち(の宗教)が一番マトモだとは思ってるだろうよw

しかし人間が神を生んだ、と思えるのは
多少進歩的つーか柔軟ではあるよね。

456 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:08:13 ID:Jdt6sgTb0
神様が人間を作ったんじゃない、人間が神様を作ったんだ

457 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:08:13 ID:i7B3R+hG0
>>441
ほう。それを後押ししたマスコミに罪はないと?

458 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:08:16 ID:NYD7tQOT0
空即是色、色即是空

459 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:08:20 ID:2B+eXXQzO
>>281
精神科行くほどではないけど、京都出身の嫁は先祖代々から何かと京都の神社にご用になって
それで嫁が落ち着けばいいんでないかと。
精神科のない昔の人達は神社などで心を保ってたと聞いて(ソースはテレビ)なるほどとは思った。

460 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:08:31 ID:W4uNxO540
>>448
ね?ほんとそう思うよね。

461 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:08:31 ID:M6g7uUw00
>>453
その精神状態が既に精神病だって気付けないのが宗教信者

462 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:08:36 ID:DmCVd8Me0
なんでもそうだが尊敬に値するのは始祖まで伝道者以降は既に終わってる

463 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:08:43 ID:w117T3Hf0
>>450
警察からうまく逃げたやつの勝ち!時効最強説!




464 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:08:49 ID:bWKhtqKhO
>>423
なんで無神論者が無知だと言えるんだ?
君のように理由もあげずに感情だけで書き込むような人間を無知と呼ぶのではないかw

465 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:09:07 ID:ViAzcvfK0
所詮人間の知っている事なんて、全知の0.1%にも満たないさ。


466 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:09:12 ID:KQxySo5s0
無宗教の多い国ほど自殺率が高く、キリスト教徒の多い国ほど自殺が少ない
傾向があるような気がする。日本は先進国ではダントツで自殺が多い。
これはキリスト教徒のほうが無宗教や多神教よりハッピーに生きてる証拠だろう。
キリスト教のお祈りは、「天にましますわれらの父よ」で始まるが、
これは神と人とが、親子のように愛と信頼の関係で結ばれていることを示している。
自分を深く愛してくれる親がそばにいてくれれば、それだけで子供は安心する。
だからキリスト教徒は安心と幸福を得ることができる。
だが無宗教や多神教にはそれがないので心は常に不幸です。
日本人の心も常に不安と不幸感で一杯です。


467 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:09:14 ID:SWw5wkT30
>>446

イエズス会ですよ
英語で言えばジーザス会
上智大学がイエズス会ですよ

468 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:09:22 ID:kkW/VYgv0
>>370
精神疾患の治療方法にカウンセリングがある
心理的な問題や悩みを聞き援助し心の負担を軽くするもの

死産して母親がなぜショックを受けているかを考えれば
水子供養が有効な人もいる

469 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:09:32 ID:M6g7uUw00
でもまあ、意味もあるよな
日本人はフィクションファンタジーとして楽しめるし

470 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:09:35 ID:fbOmWN4Q0
>>453
まったく救いようのない馬鹿だねw
まあ本人がそれで満足ならそれでいいけどねw

471 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:09:57 ID:oHNE6P0N0
今の宗教は支配のための手段だろ

472 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:10:09 ID:oL/IV67l0
>>447
「神が存在すること」自体が宗教の中の一形態に過ぎないけどな

473 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:10:11 ID:KfJcWxzP0
大昔から科学VS宗教の対立はあったわけで。
最近は圧倒的に科学優勢だけど、将来科学が行き詰って人間に救いをもたらさず返って災いばっかり
持ち込んできたら宗教の復権もあるかも知れん。

474 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:10:31 ID:BroMDHnu0
>>449
空=存在してない、なんて言ってないんだが。
全ては空であるから、存在していないと言ってるんだけど。


475 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:10:34 ID:pDYHWVex0
支配層は神などいるわけが無いと思っているものだからな

476 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:10:38 ID:jDYFch4BO
しかし、終生スピノザを信仰していたアインシュタイン先生。





まぁ、そう考えればこういった宗教観も納得がいく。

477 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:10:39 ID:5R2SvFVk0
>>465
全知の0.1%だけでも知っているだけまし。
宗教を妄信する連中は0%だから。

478 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:10:46 ID:tqNTLq1Z0
精神科を万能と思うのはどうかと思うよ。
精神科なんて宗教と同じくらい不完全だ。
もちろん病気によってはとにかく薬で抑えるしかないものもあるけど。

479 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:10:47 ID:Y9rTYCKt0
死んだらどうなるかを教えてくらはい

480 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:11:02 ID:Ulg/D8Lg0
俺の友人は別に宗教に嵌っているというわけではないが、
時々、キリスト教のみが唯一にして絶対的な宗教!的な発言をすることがある

その根拠として、ファティマ等の多くの目撃者がいて信頼できる記録が残っているものや、
謎の人物が素人どころかプロでも不可能なレベルの技術で建造物や美術品など
存在した証拠を現物で残していく例の奇跡を挙げて
「こういう“奇跡”があるのはキリスト教だけだ」と言う
そして俺にはそれに対して言葉を返すだけの知識がない(それらの奇跡を否定するつもりもないが)

そして彼はこうも言った
「神により地獄に落とされた数多の堕天使達、日本では八百万の神がいると言うけど、
その八百万の神が堕天使なんじゃないのか」

481 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:11:03 ID:St7MZ5gi0
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp204015.gif

482 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:11:09 ID:w117T3Hf0
>>237
デカルトの神の存在証明か?

483 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:11:13 ID:lr/rDmSL0
>>466
自殺率の高低は、実は緯度が関係してるw
調べたらすぐ解るけど、寒い国は自殺率高くて、暖かい国は低い

宗教は全く関係ない

484 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:11:29 ID:ijxuaITFO
>>437
いや、違うね。
>>438
どういう風に説明すればいい?どう言っても信じないだろう。
自分で見た人じゃないと分からないてか、信じられないと思うわ。

485 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:11:32 ID:+gsygTNv0
>>466
自殺者の数と宗教度は確かに関係ある程度はあるな。
共産圏と日本で自殺者が多いところを考えても。

まあ人生には場合によって児戯が必要、ってことかしら。

486 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:11:35 ID:kbH0mACxO
ちょっとズレたから書くけど水子供養はお墓参りでしょ
なんで精神病になるんだ

487 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:11:51 ID:wWM2cSWv0
●明治に来日したシュリーマンの記録

「私は、日本人の生活の中に、真の宗教心は浸透しておらず、
また上流階級はむしろ懐疑的であるという確信を得た。
ここでは宗教儀式と寺と民衆の娯楽とが
奇妙な具合に混じりあっているのである」



488 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:11:53 ID:sSOvGll70
宗教なんて賞味期限と同じだよ。
豊かな時は賞味期限過ぎた物は絶対食わないけど
貧しい時、一週間ぐらい過ぎた物を食っても腹を壊さないと気がつく。



489 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:12:15 ID:WHM9Aun00
>>425
そうだよ、その通りだよ
けど、人が一人一人、好き勝手なことやると、周りが迷惑だから、
刑罰つくって勝手な行動を抑制して、
秩序(全般的な人の考え)が乱れないようにしているだけ


490 :aspiration ◆TIBETlaTO. :2008/05/14(水) 10:12:21 ID:CkayNo1dO
‘宗教’とひとくくりにすると誤解があるだろうに、これは個人的な手紙だからかな

それによって人間が救われてきた歴史的事実もあるからね

>>021
それは偏執的であるかないか、の違いだけでしょう

491 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:12:31 ID:+gsygTNv0
>>483
まったくってこたーないでしょうw

でも暖かいと生きたくなるのか。良いこと聞いた。
暖房いれようw

492 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:12:40 ID:SJHfu1Ap0
宗教は個人レベルでやってる内はそれなりに本人の救いになるかもしれんが、集団になると
害の方が急増するという印象だなあ。

493 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:12:58 ID:M6g7uUw00
>>478
それは同意
精神科は科学じゃないだろ

処方されるトランキライザーは科学だけどな

494 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:13:06 ID:otwUANQP0
宇宙のこと考えてたら行き着く先は物理学か宗教か哲学の3択だと思う。

495 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:13:08 ID:le+hAQVw0
悩みを宗教でごまかして
“治っている”という妄想に囚われている
かわいそうな被害者を暖かく見守るスレになりました

宗教も精神医学も結構危険
今のところ一番マシなのは臨床心理学なのだが
なぜか一番おいしい答えを最も頑なに拒否するのが社会ってもの

496 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:13:10 ID:fbOmWN4Q0
>>468
残念ながら供養=カウンセリングではないだろ。
金だけとって儀式して終わりというのでは話にならん。

>>484
なんだ、君の個人的な体験に過ぎないわけね。聞いて損した。

497 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:13:18 ID:Pikjy4msO
>>446
ガンジーはやたらと宗教性の強い人だよ。
神について語ることも多い。
イギリス人の前にインド人が敵だとは言ってるが、ヒンズー教徒が嫌いとは言ってないだろうな。

ただ、ガンジーは特定の宗教が排他的行動を取ったり、意味のない難行苦行をやることは批判していた

498 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:13:26 ID:UWUnc+Nf0
>>451
そんなことはないなw

オレは文系だが、数学は好きだったし、
理科は物理と化学で受けたよw

「宗教を肯定しているか」という問いに
「一概に否定できないし、
社会秩序と個人の安寧のための肯定的な面も認める」
と思っているだけ。
「神への畏敬なき唯物主義の暴走」は「エセ宗教」と呼ぶ。

499 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:13:28 ID:X/xFLkFgO
コキントーが日本に来た時に発生した地震になんらかの意味を見いだすように
人は偶然から神の意思を見いだす。つかそう神が考えているんだ、と考える
やっぱ人が神を創るんかな


500 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:13:40 ID:l/LJycSn0
つーか。神って人間だし。
神だってケンカしたり失敗こいたり笑ったり怒ったり泣いたりするんだぜ。
自然の中にも神は沢山いて、みーんな神なんだぜ。

501 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:13:50 ID:bWKhtqKhO
>>479
意識無くなるんじゃね
ノンレム睡眠中みたいに自覚なんかできない
てのが科学的な考えだし俺もそう思う
でも死んだ後どうなるかなんてのは死人にしか分からんから証明しようがない

502 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:13:53 ID:TUduVYeR0
実はサイコロ振ってるんだよ

503 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:13:55 ID:i7B3R+hG0
>>448
大昔に書かれたからって邪険に扱うのはどうか?
時間は関係のない事だろ。

504 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:14:12 ID:+gsygTNv0
>>492
だってクスリだもの。

ドラッグはつねにドラッグ。
用量用法が全て。
毒は薬であり、薬は毒なのだ。

505 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:14:29 ID:Y9rTYCKt0
>>481
日本人はあいまいな民族だというのがよう分かるなあ〜

506 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:14:48 ID:E9kW1mFO0
>>481
ベトナムどうしたんだw?

507 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:14:54 ID:ijxuaITFO
>>467
携帯だから点の打ち間違いだけなんだが。

508 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:14:55 ID:w117T3Hf0
>>474
それより前に仏教用語としての「空」の意味をちゃんと把握しろよ

これはクマラジーヴァがシューニャを中国語に訳す際に使った漢字なんだが、こういう誤解者が後を絶たない以上、適当な訳だったとは言えないな

509 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:15:16 ID:9vX2Djoa0
俺2chで神とかいうの見たぜ

510 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:15:24 ID:W4uNxO540
>>489
うん。そして、刑罰だけでは補えない部分を、民衆に宗教という観念を持たせることによって
調整していたのではないかと思う。

511 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:15:30 ID:9G1eEMYh0
>>495
君は自分の親が死んでも葬式ださないの?

>>496
儀式だけで終わりなのかはともかく、儀式をすることに意味がある場合もあるよ。

512 :右翼ってきんもーっ☆! ◆TBXC//7Ed2 :2008/05/14(水) 10:15:54 ID:sq/H1lq40
子供じみた迷信に取り憑かれた奴がやっている政党があるなw

乞命等w早く解散しろ!w

513 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:15:58 ID:WHM9Aun00
>>431
科学を追い求めて死んでも、別に敗北的じゃないだろ?

あと、死ぬ直前に安心しようがしまいが、俺からすると、無意味
安心は、今後の時間を生きるために必要なだけだろ?


514 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:16:30 ID:C9rY4dtV0
爆笑の太田が無心論者ぶってるよな
それでも奴は、それを誇示するために将門の首塚に蹴りいれたらしい

全能なら無神論者諸君
お前らにできんのか?w

515 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:16:30 ID:Q4Ou7H0q0
>>137
カイジは頭がいいじゃん。

516 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:16:43 ID:jDYFch4BO
>>493
科学とは何か、という問題か。
むしろ科学史を見ればわかりやすい。

517 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:16:44 ID:+gsygTNv0
>>481
中国ないなこれ。
ベトナムに近いかな。


518 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:16:44 ID:SWw5wkT30
>>477

君は討論に参加しないほうが良いと思いますよ
量子物理学者など出てきたら
君は腹を切る羽目になっちゃいますからね

519 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:16:59 ID:I5DvLdAk0
神=数字のゼロ みたいな概念

デジタルなのがゼロで アナログなのが神

どうかな?

520 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:17:06 ID:w117T3Hf0
>>511
世界の宗教宗派の中で、浄土真宗だけは葬式を「亡くなった者でなく残された生者のために行う儀式」としている



521 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:17:17 ID:o2XXJRzH0
アインシュタインはユダヤ人と言ったら、「違うよ、カトリックだよ!」と必死に否定した人がいたけど、
あれはなんだったのだろう?

522 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:17:18 ID:M6g7uUw00
>>511
通例だから葬式出すんだよ
葬式も出せないと社会的に恥ずかしいから
決して信者だから出すわけではない
そういう人もいるとは思うけどね

523 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:17:50 ID:+wS/D4us0
アインシュタイン イイ 

524 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:18:04 ID:puGzK+Sw0
運を引き寄せられるのは俺だけ


525 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:18:11 ID:KQxySo5s0
丹波哲郎も言っていたが、神を信じない人間は晩年に醜態をさらす。
あの「神は死んだ」のニーチェも晩年に発狂死したし。


526 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:18:17 ID:5R2SvFVk0
>>511
もし俺なら世間的な兼ね合いもあるから仏教式でだすよ。

ただ個人的には神社へお参りとか墓参りには行かないよ。
現に15年以上いってないし。

527 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:18:34 ID:+gsygTNv0
>>520
唯一ってのは眉唾だが
面白いことを聞いた。改宗しようかなw

528 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:18:47 ID:le+hAQVw0
>>498
イギ(略)人とかアメ(略)とかイスラ(略)人とかが
一番に科学的な暴走をしてるけどな

529 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:19:00 ID:bWKhtqKhO
>>498
神への畏敬てなんだよ
存在があやふやな物に畏敬の念を抱ける方がおかしいだろ
目の前にある携帯やペンや紙の用途の深さの方がまだ畏れられる

530 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:19:01 ID:Q4Ou7H0q0
>>128
俺は信じたい。
信じるに足る偉大な存在に出会いたい。そうしたら楽に生きれると思う。
ところが、そんなものはどこを探しても居なかった。残念だ。

531 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:19:15 ID:M6g7uUw00
仏教押してる人が多いみたいだから聞くけど、
戒名に位があって、上に行くほど金かかるのは何でなの?
俺は詳しくないけど、生前の行いやそういうもので位がつくものじゃないの?

532 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:19:24 ID:15T2ZZhD0
>>514
それは無神論うんぬん関係なく
単なる死者への冒涜です。


533 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:19:38 ID:ijxuaITFO
>>436
日本には昔から山岳信仰とかあるね。儒教も仏教も入ってくる前の日本はアミニズムに近いね。

534 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:19:49 ID:+gsygTNv0
>>530
それはあなたがまだ追いつめられていないからです。
追いつめられたときに神との対話が真に必(ry

535 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:19:53 ID:BCKeGJFa0


                  /\ 
                /  ⌒ \ 
              /  <◎>  \ 
            /            \             
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             
            ___________ 
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\         
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\       
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\



536 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:19:56 ID:W4uNxO540
日本人で無宗教と言っている人の大半は、じつは多神教なんじゃないかな
自分もです^^

537 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:20:00 ID:XQOwi/Il0
>>498
嘘つくな
宗教肯定派=数学物理アンチの文系と
相場は決まってるんだ

538 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:20:03 ID:HNk34gz30
あれ?
宗教なき科学は不具であり、科学なき宗教は盲目である。
っていうアインシュタインの言葉は何だったの?

539 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:20:06 ID:ZbRuEJjZ0
アインシュタイン≧俺>>>越えられない壁>>>>>>>>宗教脳

540 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:20:09 ID:fbOmWN4Q0
>>511
話がずれてる。
儀式=カウンセンリングかって話だから。
カウンセリングができる宗教家もいるってこと自体は否定しないが、水子供養は儀式オンリーの金稼ぎがほとんどだろ。


541 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:20:10 ID:P0SQI/6gO
>>522
人様の目が一番怖いんだよね
時代が大きく変わればそちらにつくし

542 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:20:22 ID:M4XeYH/d0
超自然的な神というか調和は存在しても、志村けんの神様みたいなのはいないと思う。

543 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:20:23 ID:NVVhfNF40
>>466
単に自殺が禁じられているだけ
他人に(あまり)迷惑をかけないなら自殺もかまわんだろ
自分の命をどう使おうが自由

544 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:20:29 ID:DXiikeuZ0
盲目的信仰は俺も嫌いだが似非反宗教家が俺は嫌いだ。
お前らは道徳が何によって裏づけされているのか考えたことがあるのかと問いたい。
仮に道徳を否定するなら軽蔑するわ。

545 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:20:37 ID:oL/IV67l0
正真正銘の無神論者ってか無宗教者になるのは
非常に困難なことだよ。

546 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:20:37 ID:5R2SvFVk0
>>518
なんで量子物理学者限定なんだよw

コペンハーゲン解釈やらエヴェレット解釈の話でもするのかw

547 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:20:41 ID:o2XXJRzH0
>>530
人格を持った何かがいたとして、それが人間に悪意を持ってる可能性もあるが、
それでもひれ伏すのか?

548 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:20:50 ID:1jMXBfxc0
寛容すぎるよ! 神様!

549 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:20:50 ID:Kk706drX0
分子生物学と素粒子論をかじってみたら
なんだ神の需要まだまだあるじゃんと思ったけど、
逆に今時神を信じるのは、科学の先端と末尾にいる両極端な人々かもしれんね

550 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:20:58 ID:OO/lwnyK0
VIPの闘病スレで本人が何年も現れないのに
幸やら〆やら意味不明の文字をえんえん毎日投稿してる
あれが宗教のはじまり

551 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:21:09 ID:i7B3R+hG0
>>525
神を信じてで発狂した人も普通にいるだろw。

552 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:21:15 ID:lr/rDmSL0
>>531
戒名は死者の為にあるんじゃない
生者のミエが付けさせるんだ

553 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:21:21 ID:Uo/loXew0
さあ、私のもとにおいでなさい
恐れる事などありません
悩む事などありません
あなたと私は仲間なのです
すべては私が解決してあげましょう
あなたの事は私が一番よく分かっています
あなたは選ばれた人間なのです
あなたは最高の幸せを得る資格がある人間なのです
私達を認めない者達など気にする事はありません
私達を認めないあわれな者達など生きる資格もありません
さあ、私のもとにおいでなさい
あなたが望む、素晴らしい世界へ
連れて行ってあげましょう…

554 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:21:25 ID:w117T3Hf0
>>525
ニーチェは神の存在を否定してないよ

「神は死んだ」の正しい訳は「神は死んだも同然の状態にある」ということなんだが

ニーチェの本意は、既存の「キリスト教」という組織構造ドグマに対する反抗なんだが

しかしなんでこう2chって生兵法のやつばっかりなんだろうなぁ…



555 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:21:25 ID:YVI4rJI6O
>>519
後で天然オイル入れてやるよ

556 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:21:29 ID:MK3+lRgp0
「競売」は正確には「けいばい」と読む。
「きょうばい」は間違った読みが認知された結果。

557 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:21:30 ID:vEn+iRYW0
>>513
いやしかし、人は安らかに死んで行きたいだろ。
死の次に待っているのは無なのかも知れんが、苦しまなくても済むという
安らぎがあるのはいいことだ。

558 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:21:37 ID:gou248k10
GJ!

559 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:21:43 ID:XY5BPFjj0
>>531
坊主が肉食・妻帯・飲酒する日本の仏教は
世界の仏教からはまともに扱われてません

560 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:21:58 ID:kkW/VYgv0
>>496
まあ、そんなアホみたいな宗教で救われる人もいるし
供養しなければ悪い事が起きるかも
と思って精神不安になる人もいるということ

アインシュタインが言うように宗教は人間の弱さの産物だろう
弱い心を守る為のものだ

そこにつけ込んだ商売であるとも言えるが

561 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:22:02 ID:wxpQCGi+O
霊界ラジオを作ろうとしていたエジソンなんて、この人から見ればアホなんだろうな

562 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:22:31 ID:iLkGlv6M0
>>525
ジョン・ライドンに謝れ

563 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:22:35 ID:SWw5wkT30
>>554

君はそうじゃないつもりですか?

564 :ヽ(´∀`)ノハハハッ ◆GqzA.Faf7o :2008/05/14(水) 10:22:44 ID:bKtTSJ+Y0
>>549
なんだか興味をそそるスレですな。
面白そうなので調べてみる。

565 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:22:44 ID:GtLNZBs+O
さすがだな

566 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:22:48 ID:M6g7uUw00
>>544
道徳は道徳だろ
無神論者にも徳の高い人はいるし、宗教家にも徳の高い人はいる

567 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:22:49 ID:jDYFch4BO
>>525
実は逆。
ニーチェは神(ディオニュソス的な)を復活させようとした。
そのためにキリスト的な神の死を宣告したわけ。


568 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:22:55 ID:iv/qSJXnO
>>500職場にこれと全く同じ事言ってる婆さんがいる
逝っちゃった目で全ては神、私も貴方も神とかマジで言っちゃうからこえーよ
宗教にすがるのは勝手だが頼むから他人に押し付けるのだけはやめてくれ
こっちは苦痛で鬱になるんだよ。聞かされる方はうんざりなんだよ
科学無視のお花畑な超理論とかうざいしムカつくんだよ
勘弁してくれよ…

569 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:22:56 ID:oL/IV67l0
>>522>>541
「人様の目」もまた1つの宗教だったりするw
体系化されたものではないけどね

570 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:23:03 ID:+gsygTNv0
>>554
そんな、あんた、
論壇じゃないんですから生兵法承知で遊ばないとw

571 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:23:08 ID:LkSw9aJJ0
宗教って全部詐欺なのになぜか新興宗教だけがカルトとか詐欺っぽい響きで呼ばれ差別されてるよな
古くからある宗教だってマジで神や仏が守ってくれるわけでもないのにさ
これからは全ての宗教をカルトと呼ぶべきだと思うね
神道、仏教、キリスト、イスラム、ユダヤ、ヒンドゥー他全てキチガイカルト

572 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:23:18 ID:SJHfu1Ap0
>>481
どっちの項目も「わからない」が一番多いのが日本というのは、なんか頷けるw

573 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:23:18 ID:Pikjy4msO

人間には心があるから、親族が病気・事故・老齢で死んだとき、
「自分の親族は、一定の確率で起こりうる現象で生命活動が停止したにすぎず、あたりまえのことだ」
と割り切ることができない。
いかに合理性の固まりだとしてもそうだ。

真の合理性というのは、人間が複雑な感情機能を持っているということも含めて合理的に理解することだろう。
感情機能や「心」を全く無視することは合理的とは言えない。

574 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:23:37 ID:WHM9Aun00
>>481
すげ〜
日本って、
肯定・否定・分からないが、ちょうど1/3づつ
中途半端w


575 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:23:46 ID:w117T3Hf0
>>527
浄土真宗は本来、参加するのであって改宗するものではない

俺が会った坊さんがいってたが、浄土真宗を追求するのに、別にキリスト教のままでもイスラム教のままでもいいんですよ、とのこと



576 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:23:46 ID:Q4Ou7H0q0
>>130
生涯中二病だったんだね。

577 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:24:03 ID:X/xFLkFgO
神の存在証明はまず無理だが
神の不在証明もまた無理ぽい
永遠のトムとジェリー状態かな

578 :498:2008/05/14(水) 10:24:08 ID:UWUnc+Nf0
>>529
ああ、説明不足だった。
「神」という言葉・概念は、自分の誕生前にあった。
つまりア・プリオリなもので、自分の先人たちおよび
同時代に生きている人々の信仰の対象で、
文化的なもの。
前にかいたように、他者の文化なりに対する畏敬の
気持ちというほどの意味しか私にはない。
「全否定」するのが危険だと言っているのだ。


579 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:24:09 ID:le+hAQVw0
>>549
精神分析学をかじってみると
「神」の需要は全く無い
「神」の代わりに「霊」のような概念が
重要になって来る

580 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:24:15 ID:3ZVMY+6G0
>>491
暖かさより、太陽の光も大きく影響しているようだな。
北欧は冬になるとあまり太陽が出ないから、
鬱になってしまうようだ。


581 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:24:24 ID:RJ9d2N0d0
>>525
ニーチェは他の誰よりも神を求めていたんだよ


582 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:24:26 ID:NVVhfNF40
>>519
あなたはタチコマですね
わかります

583 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:24:35 ID:BroMDHnu0
>>508
いや、空だから存在してないんでしょ。
絶対的次元に於いてはどうだか知らないけどね。
全てはまわりまわって空だから、存在しないと。


584 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:24:42 ID:5R2SvFVk0
>>549
どのへんが?

585 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:24:52 ID:DXiikeuZ0
>>566
道徳も体現者の主観的表れを第三者が主観的に評価しているに過ぎないだろ?
じゃぁそのそれぞれの主観はどこから来るのかとか考えたこと有るか?

586 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:24:58 ID:i7B3R+hG0
>>564
簡単に言うと、最先端の科学に触れていると
あまりに世の中の仕組みが完璧に出来ていて
神がいるのではと思うしかないとかなんとからしい。

587 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:25:09 ID:ixfPTOKU0
>>1
実に先進的だな

子供じみた迷信の名の下に大の大人が残虐と殺戮をくりかえす
子供じみた脳みそしか持たない人々がそれを支持する


588 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:25:12 ID:IQMQm9cU0
よく言った。

589 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:25:16 ID:9G1eEMYh0
>>520
唯一って事はないでしょ。

>>522
信者かどうかということじゃないよ。
お葬式という儀式を通じて悲しみを共有したり、心の傷を少しでも癒す事を否定するの?っていう事だよ。

>>540
儀式がカウンセリングか?という事ではなく
儀式によって心が癒される事もあるだろう、って事だよ。

水子供養の全てが正しいものであるとは言わないが、全否定する理由も無いだろう。

590 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:25:19 ID:+w6VfbzUO
現代において宗教とは金儲けの一手段に過ぎない



591 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:25:23 ID:+gsygTNv0
>>575
なにそのバイセクシャルw
さすがにいろいろ考えるものだな。

592 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:25:25 ID:BCsSYKFL0
自分が神だって思いたいんだろうがそれは傲慢というもの。相対性理論
だって実証されてるわけじゃないから宗教みたいなもんだぞ。

593 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:25:28 ID:bWKhtqKhO
>>544
確かに元の道徳観は宗教によって作られたかもしれない
でも現代日本じゃ道徳を作るのは宗教じゃなくその他大勢だろ
他人の目ほど自分を形成した物は無いと思う

594 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:25:35 ID:l6BaCW+60
アインさん。それを証明してくれたなら
今の世はもうちょっと平和になったのに

595 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:25:41 ID:M4XeYH/d0
神の生成はシミュレーション出来る。使い終わった割り箸を高いところに置いて、
毎日拝む。一ヶ月ほど続けると、縁起担ぎみたいになって辞めるとバチが当たり
そうな気がしてくる。

596 :ヽ(´∀`)ノハハハッ ◆GqzA.Faf7o :2008/05/14(水) 10:25:44 ID:bKtTSJ+Y0
>>577
それを人は悪魔の証明と呼ぶw

597 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:25:44 ID:oL/IV67l0
>>566
無神論者≠無宗教者
宗教って必ずしも自覚があるものではないし

598 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:25:53 ID:Y9rTYCKt0
>>571
そこまでいうと、正月やクリスマスが楽しくなくなるべ

599 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:25:56 ID:lr/rDmSL0
             人
            (○)
           (ヽ×/)       チャリーン
            V||V     __ lヽ,,lヽ
             _| ::|_       | |Θ|(    )
        | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|_ |_|_|と   i
        |___|__|_|  |_|  しーJ


        /⌒\人/⌒ヽ
       ノ  \(○)/  ヽ <合衆国日本!
       Lノ⌒ ( ( ⌒\_」
           く \     __ lヽ,,lヽ
             _| ::|_       | |Θ|(    )
        | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|_ |_|_|と   i
        |___|__|_|  |_|  しーJ

600 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:25:59 ID:w117T3Hf0
>>559
釈迦はリビドーを邪魔扱いしていて妻帯は放棄したが、肉食と飲酒はしていたそうだが?

ようするに托鉢して人々からいただくものは肉だろうが酒だろうがありがたくいただいたんだけど?



601 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:26:01 ID:IY36HbHk0
神って何なのかなあ?
巨大な力をもった存在ならもう人類はそれを超えてると思うんだが

602 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:26:05 ID:fsQxrhx+0
デンデに謝れ!!



603 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:26:39 ID:0eRYs+eJ0
子供じみた迷信なら笑ってすませれるが、
実質は人類にとって害悪以外のなにものでもない。

宗教が原因で死んだ人間は有史以来100億を超えるだろうし、
宗教のおかげで科学技術は100年以上後れているだろう。
なにより宗教のせいで、本来自由な精神で自然をありのままに
楽しみ、真実を捉える目を備えている人間が、頑迷な
思いこみや偏見にとらわれて、冥い精神の牢獄に
閉じこめられたまま一生を終える不幸こそ害悪だ。

604 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:26:40 ID:n8M7/ifG0
このオッサンさえ余計なもの
を発明しなけりゃ日本は勝ってたのにな。

605 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:26:41 ID:vHs7gW2W0
今では誰でもそう思ってるからなw

処女のまま妊娠出産とかねーだろ普通、どこのエロゲだよってwww

宗教は商売道具。古今東西かわならい。

606 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:26:44 ID:MK3+lRgp0
日本人の大半が無神論者ってのは大ウソです。
海外の無神論者はいわば「神はいないんだという強い信仰」で日本と意味が違います。
そのサイトは言わばキリスト教的基準で「神がいないと信じる人」を決めたにすぎません。
そもそも、無宗教者かそうでないかという事を誰がどういう基準で決めるんですか?
個人個人の心の持ちようを○か×かみたいなやり方で一方的に決められてはたまったものではないです。

日本人は神社に何かとお参りし、法事の時は南無阿弥陀仏と死者の冥福を祈り
水子が出来た時は地蔵菩薩に水子の幸せを祈ります。
貴方は日本人が無神論者が多いと思いたいようですが、
残念ながら大多数の日本人が神社にお参りしたり葬式に数珠を持って行って手を合わせている時点でで間違ってます。
海外の無神論者はそんなことしません。
私も何かと神仏にお参りしてます。
観光なども含めてふと立ち寄った神社仏閣や
半分は行事のような初詣やお払いの時は手を合わせてますよ。
質問主さんだって初詣に行って手を合わせているでしょう?
その時点で無神論者失格です。

607 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:26:44 ID:Kk706drX0
>>549
そうかなぁ、精神分析もかじってるけど
精神分析→大脳生理学→分子生物学って流れにならない?
結局ホルモンだのペプチドだのの、
アミノ酸で説明できそうな気になりそうじゃん

608 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:26:49 ID:vEn+iRYW0
>>567
そしていま、モンスターペアレントや人の迷惑をかえりみないクソガキなど、
かつてニーチェの唱えた超人ばかりになった。


609 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:26:50 ID:ijxuaITFO
>>441
だからどこが間違いだったんだよ?黙って何もしなかったら列強に囲まれて日本だって侵略されただろう。
敗戦したから事実も捩曲げられてるし、お前は東京裁判を全部知ってるのか?
中途半端な知識しかないくせに
逆らえない空気みたいなもんとかそんな説明しか出来なくて間違ってるとかいうなよ、幼稚カスが。

610 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:26:51 ID:Q4Ou7H0q0
>>547
それが全知全能に近い存在であれば、恐れ敬うよ。
そこに全ての答えがあるんだろ?

611 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:27:00 ID:XKPe4Dm40
>>601
物理法則は超えらんねだろ

612 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:27:16 ID:PLX52oPaO
ボクはエデンに住んでます

613 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:27:22 ID:1jMXBfxc0
466 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:09:12 ID:KQxySo5s0
無宗教の多い国ほど自殺率が高く、キリスト教徒の多い国ほど自殺が少ない
傾向があるような気がする。日本は先進国ではダントツで自殺が多い。
これはキリスト教徒のほうが無宗教や多神教よりハッピーに生きてる証拠だろう。
キリスト教のお祈りは、「天にましますわれらの父よ」で始まるが、
これは神と人とが、親子のように愛と信頼の関係で結ばれていることを示している。
自分を深く愛してくれる親がそばにいてくれれば、それだけで子供は安心する。
だからキリスト教徒は安心と幸福を得ることができる。
だが無宗教や多神教にはそれがないので心は常に不幸です。
日本人の心も常に不安と不幸感で一杯です。

大間違いです キリスト教徒が多い国ほど人殺しが多い
人付き合いが深い=トラブルが多い 
自殺より人を殺す事を選ぶ外国人 
人を殺すくらいなら、自殺するのが日本人

614 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:27:22 ID:kVGTZMPO0
>>601
神って確率のことなんじゃないかと思ったことがある

615 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:27:45 ID:2Ux2ZN6f0
宗教と信仰はちがうからな。アインシュタインもそれが
言いたかったんだろう。

616 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:27:53 ID:W4uNxO540
>>597
そうそう、自覚がないだけで日本人みんな多神教みたいなもんだよね

617 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:27:57 ID:EQSbVTcR0
宗教はお金儲けにしかすぎないだろ
でもそれで救われる人がいればそれはそれでよし
だが人に迷惑をかけたり排他的な宗教ばかりだから
始末におえない

618 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:28:10 ID:w117T3Hf0
>>583
だからおまえみたいに誤解するやつが後を絶たないから「空」は「シューニャ」に対するベストの中国語訳じゃなかったとうことだ

本来はシューニャなんだよシューニャ

「空」と書くからおまえみたいな誤解者がどんどん出てくる




619 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:28:20 ID:+gsygTNv0
>>580
そんな話も聞いたことあるな。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2770.html
しかしこれによるとスカンジナビアがさほど上位に来てないのが不思議だな。

ガイアナとかスリランカとかどーなんでしょうな。


620 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:28:22 ID:iea3voYy0
量子力学教の権威のくせに

621 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:28:29 ID:fbOmWN4Q0
>>589
>儀式がカウンセリングか?という事ではなく
>儀式によって心が癒される事もあるだろう、って事だよ。

カウンセリングがない儀式を受けるくらいなら病院でカウンセリング受けたほうがいいと思うが。
ただ単に儀式を受けて感じる癒しなんて一時の気休めで根本的な解決とは何の関係もないと思うが。

622 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:28:32 ID:fQb6dyIk0
宗教も相対性理論を越えた理念を発表し、あまつさえノーベル賞を
獲得しなければそれを乗り越えることは出来ないだろう。
ほとんど不可能だと思われるときは、これを無視し続ければよろしい。


623 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:28:43 ID:M4XeYH/d0
無神論者「科学が万能だ!」






624 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:28:51 ID:gznl1nYr0
相対性理論は間違い

625 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:29:00 ID:oL/IV67l0
>>593
「他人の目」というあやふやなものを信じたり、
価値基準にしたりするのは、かなりの宗教的行為だよ。

626 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:29:12 ID:UWUnc+Nf0
>>537
勝手に相場を決めなさんなよw
冗談で言っているんだろうが、
少しマジレスすると、
人って変わるだろ?

627 :606:2008/05/14(水) 10:29:31 ID:MK3+lRgp0


キリスト教的な「世界を統括する万物創生の唯一神は絶対にいる」という強い信仰や概念こそありませんが、
なんとなく日本古来の八百万の神々や阿弥陀や地蔵や観音といった仏を認識してます。
そう「信じる」とかいうよりは「なんとなくそういう存在を認識している」という感じです。
つまりユダヤ−キリスト−イスラムのような一神教宗教とは感覚や概念そのものが違うんです。
一神教宗教の連中の基準で無神論者なんて決め付けられてはたまったものではありません。
ていうかそもそも日本人にとって「無神論」だの「無神論者」だのいう概念自体が当てはまりません。
日本人にとって神仏は「なんとなくどこかに居るのが当たり前で深く考えたこともない」という感じです。
それでピンチの時や身内が死んだときは深く考えずにそういう存在に祈るって感じですね。

* 日本人に無宗教者など存在しません。
日本人の宗教登録人数は二億数千万人。
これは日本伝統の檀家制度によるものです。
生まれた時点で本人も知らないうちに菩提寺や近場の神社に勝手に信徒として登録されるのです。

628 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:29:44 ID:+gsygTNv0
>>602
そういやDBの「神さま」って、海外ではどう訳されてるんだべか。

629 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:29:46 ID:luZf421Y0
>>619
実際、都会の救急病院単位でも雨の日に自殺が増えるってのはあるそうだぞ

630 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:29:48 ID:3ZVMY+6G0
>>614
確率じゃなくて、時間と事象の集合体と思ったことがある。

631 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:29:54 ID:N/wKB1BD0
>>375
だが他人が作った神という概念や宗教のせいで命を落とした者もいる
だからそいつらに対して中指を立てて「ファックユー!」と言う奴もいるだろう

先人への敬意云々でイチャモンつけるお前は大分かたよってるなw

632 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:30:07 ID:Iz+4v7Dc0
>>613
日本は狭い島国で他国の侵略を受けにくかった。
その為に、集の意識が強くてその集から外れたものは
生きていけない。それだけの話だと思うが。
生活環境の違い。

633 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:30:09 ID:kVGTZMPO0
>>619
でもタイなんか暖かい気候だけど、簡単に自殺するぜ

634 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:30:19 ID:lFgPlc8FO
宗教は人類最初の詐欺商売。
て言ったの誰だっけ?

635 :ヽ(´∀`)ノハハハッ ◆GqzA.Faf7o :2008/05/14(水) 10:30:22 ID:bKtTSJ+Y0
>>586
なるほど。サンクス。
そこら辺の知識はあまり無いんだが、なんかわくわくする話だなw

636 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:30:26 ID:Wk5jGIvtO
>>605
処女のまま妊娠出産するエロゲって、エロがないじゃないか。

637 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:30:32 ID:iLkGlv6M0
>>624
光速が絶対速度というのはなんか子供じみてるけど、GPS技術とか見ると正しいこともちらほら・・

638 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:30:34 ID:2Mpca7wo0
仏教もキリスト教も、日本に来ると
すべて日本教に変質する

639 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:30:47 ID:WHM9Aun00
>>517
中国では、こういうことすら考えてはいけないからw


640 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:30:49 ID:fGnP6Kam0
ギャンブルをしていると神はあると思う。
ところで、書き込みは3行、長くても5行まででないと読まれないと思う。



641 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:30:49 ID:sPMt+hMi0
神や聖書って映画の中の話だからもし無かったらおもしろくねえじゃん
アインシュタインって馬鹿かよ

642 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:30:50 ID:NS6oZwaI0
マリア様が処女で妊娠した、なんて世迷言を信じてるほど子供だからな白人は

643 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:31:01 ID:w117T3Hf0
>>591
浄土真宗は本来は哲学であって、浄土真宗を見ていて宗教的に見える要素というのはすべて方便

すなわち世の宗教一切が衆生を導く方便=ツールということだ

だからどんな宗教の信者も浄土真宗は歓迎しますということだよ

もともと仏教とはそういう性格のものだが、他の宗派は方便が方便でなくなってるものもある



644 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:31:02 ID:ijxuaITFO
>>605
羊のドリーは処女懐妊なわけだが。
クローン技術使えば処女懐妊が夢物語じゃないと証明されたわけだし。

645 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:31:05 ID:YVI4rJI6O
英語のGODを日本語の神と訳すのがそもそもの誤り。

646 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:31:07 ID:+gsygTNv0
>>603
害悪ていうか、病気やね。一種の。

でもよ、一生治らないのが確定的な病気なら
対症療法につとめて、せいぜい付き合う道を考えるしかないかもわからんね。

無理矢理根治しようとして、BJよろしく自分で手術なんかしても
摘出どころか中共の如き体になってしまうとおもわんかね…

647 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:31:14 ID:TUmolrm1O
誰か「オタクは人間の塵である」って手紙かけ

648 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:31:19 ID:Q4Ou7H0q0
>>441
大衆が戦争を支持した理由には私利私欲もある。戦前の日本は格差社会だった。
戦争が起きて国家統制が強まると、社会主義的な社会になり、結果的に格差が縮まった。
また戦争景気もあった。

649 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:31:20 ID:y/96Gvno0
信仰の自由はあると思うが
層化だけは死ね

650 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:31:21 ID:Iinl24k80
支配する為につくられた宗教と
自然の脅威への克服の為につちかった土着信仰を一緒にはしないでね

651 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:31:25 ID:mjDovsxo0
便利な入信先一覧
生長の家
ttp://www.sni.or.jp/gif/kyotenphoto/honbu.gif
天理教
ttp://www.tenrikyo.or.jp/ja/oyasato/sisetu/image/sinden.jpg
PL教団
ttp://www2.tba.t-com.ne.jp/hankobc.com/PICT01291.jpg
立正佼成会
ttp://www.kosei-kai.or.jp/headquarters/image/headquarters.jpg
創価学会
ttp://www.tohoku-soka.jp/photo/0403.jpg
顕正会
ttp://www.kenshokai.or.jp/bunpu/img02/honbu-2.jpg
幸福の科学
ttp://www.kofuku-no-kagaku.or.jp/shoja/05_tokyo/images/tokyo01.jpg
霊友会
ttp://www.reiyukai.or.jp/image/shakade1.JPG
霊波之光
ttp://www.rhk.or.jp/gazou/6gosin/tensi/sakura1l.JPG
神慈秀明会
ttp://www.shumei.or.jp/4021111.jpg
金光教
ttp://www.konkokyo.or.jp/japanes/shisetsu/reichi/img/saijou1.jpg
辯天宗
ttp://www.bentenshu.or.jp/around/mei_01.jpg

652 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:31:25 ID:r15goXw40
科学と宗教で言うとギリシャ神話は秀逸だよね
まず始めにカオス(混沌)があってそこからクロノス(時)が生まれた

653 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:31:38 ID:QOmCmRFD0
悪魔召喚プログラムの実現はまだですか?

654 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:31:44 ID:9G1eEMYh0
>>621
実際それで解決している人もいる、というだけだよ。
カウンセリングに行こうとすることで状態が悪化するような人すらいるんだし。

色々だよ。

655 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:31:45 ID:Gi6fJ5GA0
>>1
さすがに大天才はよくわかっていらっしゃるもんだ。

656 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:31:53 ID:DXiikeuZ0
主観の根本なんて体験と帰納演繹だけでは説明がつかない。
ましてや多数決が個人の価値観の根底だなんて本末転倒もいいところ。

657 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:32:01 ID:tqNTLq1Z0
>>621
カウンセリングこそ気休めということを分かった方がいいぞ

658 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:32:11 ID:bWKhtqKhO
>>623
少なくとも宗教よりは有能だし人間に有益だ

659 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:32:22 ID:Iz+4v7Dc0
>>619

太陽の日に当たるとセロトニンが分泌されるんだよ。
それとビタミンDが合成される。

それらが鬱に効くの。

660 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:32:31 ID:3ZVMY+6G0
>>633
タイ人は刹那主義が根本にあるからな

661 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:32:39 ID:Y9rTYCKt0
>>628
それよりも界王様のギャグがどう訳されてるのかが気になる

662 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:32:58 ID:jDYFch4BO
>>585
> 道徳も体現者の主観的表れを第三者が主観的に評価しているに過ぎないだろ?
実はそうじゃなくて、主体と対象の関連性そのものが道徳(的な繋がり)。
倫理的判断は対象との関わりに置いてなされる、てやつ。

こう考えると何かと問題が多い主観-客観図式から脱出できる。

663 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:33:04 ID:QhWCC29c0
そうか。やはりアインシュタイン博士は偉大だったのだな。

664 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:33:07 ID:X/xFLkFgO
>>596
まーいかなる事象が神の存在を証明するか解らないし
何が神が不在の証拠になるかもわかんねーし
神の有無ってのは証明にそぐわないかも

665 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:33:07 ID:LkSw9aJJ0
>>598
宗教肯定派っていつもそういう話にもっていくよな
ああいうのは一般人からすれば宗教じゃなくただのイベントや習慣でしかないのに

666 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:33:13 ID:WqMY7llF0
宗教なんてなければ平和になると誰かが歌ったがw
北斗の拳の世界だよ。感謝しろっつうの。ネラーは殆ど
弱者なんだから。

667 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:33:24 ID:sb6k6cjf0
>>604
そんなもん落とさなくても既に上空には米軍の戦闘機が悠々と飛んでいて、
日本優勢を伝える放送を国民は笑ってたんだが…。
それでも落としたのは新兵器のデータ取りたかったとしか言いようが無い

668 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:33:25 ID:9XUSiGKf0
神様はお金使いません

お金を集めているのは人間です、しかも欲に目のくらんだ悪魔共です

669 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:33:34 ID:fbOmWN4Q0
>>654
解決って医学的に見て精神疾患が治ったってことだよな?
だったら実例を出してくれ。君の個人的な経験ではない、専門的な検証がなされた実例を。


670 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:33:39 ID:SWw5wkT30

とりあえず君たちはまず
アルバート・アインスティーンさんがどれほど信心深い人だったかを
少し勉強をしてから討論をしましょうね

彼は頭の良い人ですから左巻きが誤解をして喜ぶような
凡人にはちょっと難しい表現や言い回しをしちゃうだけですよ
http://www.spaceandmotion.com/albert-einstein-god-religion-theology.htm

671 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:33:47 ID:le+hAQVw0
クリスマス自体は他民族の祭りを纏めただけのものだから
本来は特定の宗教とは無関係。

ニーチェはキリスト教学校の優等生だった反動で
「キリスト教なんてウソばっか」とブチ切れた人

発狂には脳梅説があるが、むしろ鎮痛剤を常用していたし、
検査機器が無い当時のことだから何かの病気があったのかとか
よくわからない。


672 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:34:16 ID:l5cSl492O
現代人の信仰は「唯心論」でも「唯物論」でもなく「唯'金'論」

673 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:34:30 ID:luZf421Y0
>>621
いや、所詮人間のお説教だからな
結局その先生に信心持てるかどうかで宗教と一緒だぞ

俺のちょっと精神的に参っちゃった友人は通院してたが
カウンセリング中に揉めて院内で暴れて病院変えた

その前から担当医殺したいんだよとかぼやいてたし
大事に至らなくて良かったわ

674 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:34:31 ID:7FQ7Rd6+0
宗教はアヘンだ。まっそういったマルクスもアヘンだったがw

675 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:34:44 ID:+w6VfbzUO
北欧は白夜があるからそれで相殺してんじゃない?

676 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:34:46 ID:kVGTZMPO0
まあ、俺たちの神は京都府警に逮捕されたがなw

677 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:34:48 ID:6okms/+J0
宗教って科学と相反する物じゃないと思うんだが。

678 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:35:01 ID:9gb84zht0
中国人て1人1人が例外なくクズだけど宗教を完全否定してる国だからなのかな?
道徳も何もなさそうだもんなあ。


679 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:35:07 ID:W4uNxO540
>>657
カウンセリングも宗教も所詮気休めに過ぎないと思うよ
時に気休めも必要なこともあると思うのでどちらも否定はしないが、妄信もしたくないね。

680 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:35:07 ID:w117T3Hf0
>>672
俺は唯'ネット'論

すでに俺はミスター・


681 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:35:18 ID:q/EVUNEK0
>>654
カウンセリングしたら悪化する場合もあるからね。
精神科とかカウンセリングを盲目的に信じてるヤツ多いな。
まさに宗教じみてる。

682 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:35:31 ID:SfQrnl9/0
宗教は最初の政治機関じゃないのかな

683 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:35:32 ID:6JPQ1nnWO
神を本気で信じてる奴がいるなら、
ただの弱脳。

684 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:35:49 ID:xOi0cKjG0
神とか運命とか得体の知れない物のせいにでもしないと
世の中納得いかない事や不条理な事が多いんだよ
そんな出来事を無理やり自分のなかで納得するために
神とか運命とかのせいにしてるんだよ 宗教ってやつは

ってのが俺の持論だったけど
アインシュタインはものの見事に

>『神』という言葉は人間の弱さの産物という以上の何物も意味しない。

この短い一文でまとめやがった
流石としか言いようがないんしゅたいん

685 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:36:03 ID:fbOmWN4Q0
>>657
オレは薬飲むのが一番効果的だと思ってる。
カウンセリングは補助的なものに過ぎないが、大半の水子供養ははその役割すら果たせないって言ってるだけ。

686 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:36:08 ID:adi1Pkd10

創価学会から日本奪還!
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3234458
創価学会の野望、総体革命。冗談のようですが、実現しそうです。
民主党と公明党の連立は外国人参政権・人権擁護法案を可決してしまいます。
日本支配の具体的方法や、ほとんど知られてない創価学会の脅威。全員知ってください。 




687 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:36:13 ID:5R2SvFVk0
ttp://chaos.c.u-tokyo.ac.jp/erato/plan.html

この辺の研究が進めば人工生命とか出来そうなんだけどな。

688 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:36:48 ID:KQxySo5s0
>>613
バカかな。自殺する理由が他殺で解決するとは限らないだろ。


689 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:36:48 ID:1jMXBfxc0
632 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:30:07 ID:Iz+4v7Dc0
>>613
日本は狭い島国で他国の侵略を受けにくかった。
その為に、集の意識が強くてその集から外れたものは
生きていけない。それだけの話だと思うが。
生活環境の違い。

イギリスの方が狭いですが?

690 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:36:52 ID:RJ9d2N0d0
>>671
「良い子」が社会に放り出されてあまりの俗さにショック受けて
ニートになるのと同じだな

691 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:37:04 ID:NYD7tQOT0
科学こそ絶対不変、唯一にして万能の存在である。
異端者は死を持って償うべし

692 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:37:09 ID:EQSbVTcR0
>>667
一般人の無差別虐殺とかで理論的には訴えれるのかな
詳しくないんで分からんが

693 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:37:13 ID:Iz+4v7Dc0
>>674
ヘーゲル系の思想は本当に駄目だよなぁ。


694 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:37:29 ID:OtranXuC0
神様を信じるのも、自殺願望も似たようなもの
よくわからないものに頼ってる

695 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:37:30 ID:yxGmnjJn0
宗教は心の弱い人にとって薬になります。
残念ながら、毒となって周りに害悪をもたらす場合も多く、
社会的にその副作用がなければ、決して悪いものじゃないはずなんですが…

696 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:37:32 ID:3ZVMY+6G0
>>619
ある程度金のある人は、クリスマスバカンスで温暖な国に行くらしいな。

スマトラ大地震の時、外人が意外に多かったのは、
クリスマスバカンスで訪れている人が多かったみたい。

697 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:37:33 ID:fsQxrhx+0
>>665
でも葬式とかはなにかしらの宗教の形式を借りざるをえないんじゃない?
大事な人間の死を目の前に、ただ個体の活動停止として放っておくことはなかなかできないもんだよ。

698 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:37:44 ID:vEn+iRYW0
わかってねーな、おまえら。
キリスト教の天の父というのは、宇宙人のことなんだよ。
宇宙人が地球を使って、生命誕生と文明発展の経緯を調べる実験場にしてるってことだ。
宇宙の法則とか関係ねぇんだよ。
俺達は学研の科学みたいな箱庭作られて暮らしてるだけなんだ。

699 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:38:06 ID:vPivLb5j0
私は人類はいま再び、汎神教へと回帰する必要があると信じています。
われわれは人間以外の自然がもつ尊厳性に対して、
元来もっていた尊敬と配慮の念を取り戻す必要があります。

そして、そのためには、われわれがそうするのを助けてくれる、
正しい宗教ともいうべきものが必要です。
この正しい宗教とは、人間も人間以外をも含む自然全体がもつ尊厳性と神聖さに対して、
崇敬の念をもつべきことを教えてくれる宗教のことです。
これに対して、誤れる宗教とは、人間以外の自然を犠牲にして、
人間自身の貪欲さを満足させることを許す宗教です。

結論的にいえば、われわれがいま信奉しなければならない宗教は、
たとえば神道のような汎神教なのです。

アーノルド・J・トインビー (イギリス人歴史学者)


700 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:38:11 ID:9G1eEMYh0
>>669
誰が精神疾患の話をしてるんだ?
大丈夫?

701 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:38:18 ID:+gsygTNv0
>>689
ここは広さじゃなくて、敵の侵入率を見るんだw

イギリスはあちこちと戦争しっぱだった。

702 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:38:22 ID:iea3voYy0
>>601
結局、人間の想像力の範囲を逸脱しない存在。
古典SFだから古くなると陳腐に感じるかもしれん。

703 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:38:48 ID:nkcG++cbO
 神様というのはあくまで個人が「自己を戒めるもの」として心の一番大切な場所に収めておくべきものであり、科学者には科学的良心という名の神が存在し、無神論者には無神論という名の神が存在する為、いずれも節操は保てる筈だ。

 逆に、自己を心の中で戒めるものがなく無政府状態のまま欲望のかぎり貪る姿勢は「堕落」としか言いようがない。
つまり堕落とは一縷の良心も良識もない状態を指すのである。

 百人居れば百人の神様が存在し、断じてそれらは他人に押し付けたり、ましてやお金もうけの道具にするものでもない。
絶対神など存在しないからだ。
が、政治的措置や教育による意識統合、金銭を集める事に関しては、空っぽの心の隙間に容易く入りこみ大衆心理を操作できる宗教は一番効率のよい方法である。
事実、科学で「神が存在しない」という事が立証しえたとしても宗教戦争はなくならないという事は容易に想像できる。

 では、宗教は悪なのかというとそうじゃない。
一つの文化・社会の中で生きていく上で必要な常識に順応する為に必要なことである。
つまり聖書や釈迦の言葉、各宗教の死生観といったものはあくまで媒体にすぎないが、それらは総じて道徳の教科書なのである。

704 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:39:04 ID:BroMDHnu0
>>618
いや、意味としては>>409の通りだと思うけど、
だから、存在してないって言ってるでしょう。
本質的に、全て帰一するとかは置いておいて、
存在していても空であるから存在してないって仏教は言うでしょ。


705 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:39:13 ID:W4uNxO540
集団心理の謎を追求していくとけっこう面白いよね

宗教の話になるといつもここに辿り着いて、一瞬納得しかかってもなんかすぐ冷めてしまう

706 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:39:15 ID:lD2sS7AE0
潟Lリスト

707 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:39:42 ID:q/EVUNEK0
流産とか死別とか、心の傷の深さは色々だろ。
そんなもん下手に病院行くより、供養や墓参りをした方が落ち着く場合も多いよ。

708 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:39:43 ID:ijxuaITFO
>>423
無心論者っておねだりしない主義ってことだろ?いいことじゃないかw

709 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:40:00 ID:+gsygTNv0
>>706
クルセイダーズ・インク

710 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:40:01 ID:6okms/+J0
「アインシュタインには夢が無いね」

711 :ヽ(´∀`)ノハハハッ ◆GqzA.Faf7o :2008/05/14(水) 10:40:04 ID:bKtTSJ+Y0
>>692
むりじゃね?
戦争自体は当時合法だし。

法を遡って適用は出来ないかと…まぁそれをやりやがったのが東京裁判なんですがね。

712 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:40:09 ID:le+hAQVw0
キリスト教圏で自殺率が少ないように見えるのは
自殺じゃなくて他殺で問題解決する奴が多いから

713 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:40:19 ID:gA4I/v2EO
そうか創価

714 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:40:22 ID:+gsygTNv0
>>708
逆じゃねえーか?w

715 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:40:28 ID:2B+eXXQzO
精神科行けば全てが済むという肯定派
眠剤安定剤飲み過ぎ精神崩壊もありますよ。

716 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:40:40 ID:9gb84zht0
神がいるかどうかはともかく面白そうだからいた方がいい。

717 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:40:53 ID:jDYFch4BO
>>674
当時アヘンは鎮静剤として治療に使われていた。
つまりマルクスは宗教を精神的な治療を行うものとしてとらえていた。
ただ、言い換えればそれだけのものでしかないとも言えるし、恐らくマルクスはそこを強調したかったのではないかと思う。

718 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:41:04 ID:+gsygTNv0
>>712
それを言うならせめて
「自殺を隠蔽する傾向」を挙げてやってくれよ

719 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:41:28 ID:fbOmWN4Q0
>>700
じゃあ話を戻そう。君の言う「解決」とは何だ?
オレの話が精神疾患からスタートしてるのはレスを調べればわかる。

720 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:41:31 ID:sWKQhdvfO
>>678
中国は儒教が宗教みたいなもんだから。
ちなみに韓国朝鮮も儒教。


721 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:41:35 ID:gou248k10
>>677
宗教でコンピュータが作れるのか?今現在2chができるのはどっちのお蔭?

722 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:41:37 ID:SfQrnl9/0
>>692
訴えてはいるが、
戦争に負けたと言うことは、つまり…そういうことだ…。

723 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:41:37 ID:FFJeZCN6P
>>841
なんじゃそりゃw

724 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:41:56 ID:X/xFLkFgO
人以外の動物には神の概念はあるんだろか
やっぱ無いかな

725 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:42:01 ID:iLkGlv6M0
>>841に期待

726 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:42:10 ID:mAkO4Fn/0
>>710
周りがうざかったんだろ、それが宗教。アインシュタインが良かれと
思った生き方が信仰宗教。

727 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:42:11 ID:ewGgAezx0
>>706
投資してえw

728 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:42:14 ID:o2XXJRzH0
日本では、不審な点がない限りなんでも自殺として処理するけど、アメリカでは遺書がない限り自殺にしないのでしょ?

729 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:42:22 ID:+gsygTNv0
>>723
ロングパス出してるお前がいうなw

730 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:42:29 ID:3ZVMY+6G0
>>723
おっと、ミドルパス北

731 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:42:46 ID:f0J0/Lk/0
ずいぶん安いな

宗教信用してない自分で稼いでるような金持ちは
額に入れて家に飾ったらどうだ。

縁起が良さそう。

732 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:42:47 ID:Ak7tKxyi0
今の日本では神様なんて厨二のネタにしかなりませんけどね

733 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:42:52 ID:lr/rDmSL0
>>721
神の存在を立証するために近代科学は発展してきたから、神が2ちゃんを作ったとも言える

734 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:42:55 ID:aTi/YFErO
>>683
でも物理学者とかで神の存在を考える人多そう
宇宙の事なんか、研究が進めば進む程、神の存在を考えざるを得なくなるんじゃなかろうか

735 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:43:18 ID:myCyVuMY0
宗教とは「金」だ!でおなじみの創価学会提供 ↓

736 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:43:43 ID:+gsygTNv0
>>733
>神の存在を立証するために近代科学は発展してきた

んー?そうなの?

737 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:43:52 ID:1jMXBfxc0
701 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:38:18 ID:+gsygTNv0
>>689
ここは広さじゃなくて、敵の侵入率を見るんだw
イギリスはあちこちと戦争しっぱだった。

日本は大国に囲まれて、侵入されまくっていますが?


738 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:43:54 ID:vPivLb5j0
【アメリカ】増える死体、忙しい回収作業員〜衰退するデトロイトの因果な商売
http://www.usfl.com/Daily/News/06/09/0921_018.asp?id=50595

ミシガン州デトロイトで、殺人事件の被害者や自殺者の遺体を回収して
生計を立てる人物がいる。
郡遺体安置所の回収作業員、マイケル・トーマス氏だ。

州の統計によると、殺人の大半は黒人居住地区で発生し、
自殺は郊外の白人居住地区で起きやすい。

トーマス氏は言う。
「白人は自分を殺す。黒人は互いを殺し合う。中国人は死なない」


739 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:44:13 ID:Kk706drX0
アインシュタインのおっちゃん、
不確定性原理への反論で「神はサイコロを振らない」
とか言って神を使ってんじゃん
都合のいい時に神を持ち出すあたり、なんか日本的で親近感を覚えるな

740 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:44:16 ID:jvZGRz560
>>721
コンピューターやネットが「良い物」と価値付けられるのは科学のおかげか?
生産性が高いと「良い」と価値付けられるのは科学のおかげなのか?

741 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:44:18 ID:vHs7gW2W0
>>644
つまり、キリストはクローン人間ということか。

742 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:44:20 ID:xknexbFr0
ドーキンス大感喜!!!

743 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:44:22 ID:E9kW1mFO0
>>733
なにその家庭内暴力してるクソ親父みたいな恩の着せかた

744 :ヽ(´∀`)ノハハハッ ◆GqzA.Faf7o :2008/05/14(水) 10:44:28 ID:bKtTSJ+Y0
>>733
>神の存在を立証するために近代科学は発展してきたから

この前提がまちがっとるw
産業革命あたりから勉強してはどうだろうか?

745 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:44:40 ID:CCBrmGtZ0
「あなたのお子さんの病気が治らないのはあなたの信心が足りないからよ!!」

746 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:44:49 ID:Y9rTYCKt0
>>736
ニュートンはそうだったらしいけどね

747 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:45:00 ID:1vTN00ZV0
ふーん、そうかそうか。やっぱりそうか。

748 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:45:15 ID:M6g7uUw00
>>733
なんでも神、なんでも宗教だなw
クリスマスがある日本はキリスト教の国とでもいいそうな勢い

749 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:45:26 ID:IY36HbHk0
>>737
日本はあと50年もすれば国際連合に主権委譲するからなあ

750 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:45:40 ID:5R2SvFVk0
>>742
「神は妄想である」って必死すぎだろw
思わず本屋で吹き出したよ。

751 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:45:41 ID:Iz+4v7Dc0
>>737
少ない方だろ。

752 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:46:03 ID:xcCkPrFT0
神は陳だ


753 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:46:12 ID:XAujk9mf0
宗教なんて人間を飼いならし家畜化するための手段にすぎない。


754 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:46:27 ID:oL/IV67l0
>>736
神の存在を立証しようとしたのが科学の発端だよ

755 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:46:28 ID:luZf421Y0
>>689
水だよ食い物だよ自然だよ分けてそれなりにやってける生活背景があったのが日本
で宗教的背景も自然の活動や恵みに即した感謝や畏怖だっただけそれが八百万の概念の基盤

まぁイギリスも近いモンはあったんだけどゲルマン来たりヴァイキング来たり魔女狩りとかあったからさ

そうゆう見地じゃ外敵が来てないからというのは正しいよ

ユダヤ教なんかは荒野や砂漠に囲まれた土地での物資の奪い合いの中で
このままじゃ立ち行かんから厳しく戒律で縛らにゃってのが成立過程だし

ただ生活の根本を成してた奪い合いはゆるーく認めてる

日本はなんでそんな事すんじゃ十分だろうがってのがそもそもある

756 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:46:31 ID:1jMXBfxc0
632 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:30:07 ID:Iz+4v7Dc0
>>613
日本は狭い島国で他国の侵略を受けにくかった。
その為に、集の意識が強くてその集から外れたものは
生きていけない。

矛盾していませんか? 朝鮮人はどうなるんですか?

757 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:46:43 ID:r15goXw40
>>734
どちらかと言うと便宜上設定するだけのあくまで仮の存在だね
便利な言葉というか単位というかまあ研究資金を集めるにも便利な道具になるしね

758 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:46:51 ID:iea3voYy0
>>752
なんだ中国人か
本当っぽいから困る

759 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:47:14 ID:dF2m7B/D0
ある雨もよいの日、筑波山神社に詣でました。
山中で迷い、そのとき、再び神々の力を感じたのです。
霧のなかにひとりさまよい、風と木々の生きた気配に
かこまれたとき、直感として胸に閃いたのです。

私共の先祖ゴール人(もっと遡ればケルト人)が
キリスト教以前に持っていた信仰は、きっと、
神道に近いものだったに相違あるまい、と。

そして、それこそはまさに、神道のなかに普遍的な姿が
感じられる証というべきではありますまいか。
この何かが、あなたがた日本人には託されているのです。

オリヴィエ・ジェルマントマ(フランス人作家)

760 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:47:14 ID:XQOwi/Il0
>>744
あんた文系か??

761 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:47:32 ID:AJKtxk4G0
どの宗教にも、ひとつひとつの教えには汲むべき所が
ないわけではないが、集団になると権力が発生し、醜くなる。
そんなイメージ。

762 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:47:51 ID:+gsygTNv0
>>746
ニュートンって近代の人?
前近代とまでは言わないが、かなり早いよ。

近代科学の礎は作ったけど
動機がのちの近代科学と一緒だとは思えんがのう。

763 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:48:07 ID:9gb84zht0
宗教否定派=宇宙人はいる派?

764 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:48:20 ID:+gsygTNv0
>>750
スカっとするタイトルだよなw

765 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:48:21 ID:W4uNxO540
>>753
ある意味そうだろうな
まあそれによって知らず知らず恩恵を受けている場合もあるのだろうが、逆に歪が生じているのも事実だよねえ・・

766 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:48:34 ID:9G1eEMYh0
>>719
君が勝手に精神疾患の話にしただけであって、元々は水子供養の話だ。
子を亡くした人が心の平穏を得る事が解決だよ。

767 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:48:36 ID:kVGTZMPO0
神様が生かした人間と神様が殺した人間、どっちが多いんだろう

768 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:48:58 ID:luZf421Y0
>>721
多分マッチ作った錬金術師のお陰

769 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:49:25 ID:o2XXJRzH0
>>754
少なくともギリシャではユダヤ教の神を立証しようとして発達したわけではないな。

770 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:49:40 ID:7c0fr6tz0
日本って宗教ないに等しい国だよな

771 :ヽ(´∀`)ノハハハッ ◆GqzA.Faf7o :2008/05/14(水) 10:49:53 ID:bKtTSJ+Y0
>>760
・・・実を言うと自分が文系なのか理系なのかよくわからんw

歴史好きで科学も好きな漏れは、どっちなんだ?一般的には。

772 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:50:04 ID:OtranXuC0
死に救いを求めるより神に救いを求めたほうが建設的だから神はまぁ、よしとしても
宗教はいらないな。

773 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:50:05 ID:aEUxaHWc0
>>734
真空からホール効果でエネルギーが湧き出すことを考えたり
特異点近傍で複素数時間を考えたりしなきゃなんない立場に立ってでも
神を宇宙から追い出そうとする人々の集団、とも言える。


774 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:50:14 ID:5bWKLhyn0
信じる信じないは別にして心の拠り所としてあっても良いじゃない。
利用さえされなければ・・・

775 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:50:17 ID:6okms/+J0
「サンタクロースは居ないんだぞ!」って議論してるみたいでワロスw

「サンタは子どもじみた迷信」
「わたしにとって『サンタクロース』という言葉は子供の弱さの産物という以上の何物も意味しない。
 サンタは原始的な言い伝えで、非常に子どもっぽい」

776 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:50:25 ID:Usd5HfubO
男女比は等しくないよ。
統計では男の生まれる率の方がコンマ数%高い。
男の方が早く死に易いからだと言われてる。

しかし両親の食生活で、体質が酸性かアルカリ性かで、また全然違う。
現代日本人は食生活が豊かだから、あまり差が出ないが、
戦後すぐの頃は、肉屋の家庭は男ばっかり、八百屋の家庭は女ばっかりとか、
別に珍しくない普通の話だったようだ。

そこで、なんで一々神様が出てくる必要があるのかのう。

777 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:50:38 ID:Iz+4v7Dc0
>>756
思いっきり懐柔されてるだろw。
モンゴルしかり、過去の中国しかり。
現に百済とか3国あったのが潰れてるじゃない。

778 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:50:41 ID:7VJch2jN0
孔子に、死後の世界はあるんですかと
聞いた弟子がいたな

779 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:50:47 ID:9wi1rMhP0
アニメは子供じみた迷信
って言ったらおまいらすごい勢いでブチギレそうだな

780 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:50:51 ID:kbH0mACxO
人間がお腹壊さない生き物だったら宗教は生まれなかったと思うね
トイレで腹痛の時に神に祈ったのが最初だと思う

781 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:50:59 ID:W4uNxO540
>>770
っていうより、多神教に近いんじゃないかな?

782 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:51:06 ID:+gsygTNv0
>>770
ないわけじゃない。
というか、表層化してないだけなのよ。

人間から宗教という病を消し去ることは不可能。
とすれば、小さい軟着陸を繰り返す知恵を絞ろうって話になる、というあたりでどうか。

783 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:51:06 ID:RJ9d2N0d0

創価学会「正負の法則によって金を持てば持つほど後で不幸が訪れる!!!
       学会に寄付しろ!!!そうすれば不幸を避けられる!!!」

創価学会「なに?まだ幸せを感じない?信心が足りん!!!もっと寄付しろ!!!」

創価学会「信心によって救われた?そうでしょうそうでしょう。すべては信心のおかげですよ。では感謝の気持ちとして寄付を。」

784 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:51:13 ID:jvZGRz560
宗教否定派は日本文化も当然すべて否定するよな?
何せ全部現代において非合理の塊って言う結論になるからな。
科学万能主義ならば着物も非合理、賽銭も非合理、お年玉も不合理という結論にならなければおかしい。

785 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:51:24 ID:fbOmWN4Q0
>>766
水子供養は行かないと精神崩壊する人の話から始まったんだろ。
だったらさっさと病院行けって話だ。
併用するならともかく、供養だけしても全くの無駄。儀式を行ったことでその場だけの安心感は得られても継続的な心の平穏なんて絶対に得られない。

786 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:51:44 ID:luZf421Y0
>>767
日本では生かした方が多いという事になってる

イザナミが殺す神として殺す2倍量イナナギが産ませるという事に…


とかいって少子高齢化だもんな日本の神々の神威も地に落ちたか

787 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:52:10 ID:+gsygTNv0
>>776
>しかし両親の食生活で、体質が酸性かアルカリ性かで、また全然違う。

こ、これは…それはないわ。

788 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:52:11 ID:le+hAQVw0
宗教ってのは主に政治学でね
一番宗教的正義を主張する国が一番、心の問題に出鱈目をやっている。
全ての悩みは向精神薬で解決と信じられている
向精神薬の副作用の問題点はおそらく商業的な理由からあまりおおっぴらになって来なかったのだが
自殺や大量他殺の原因となっている
http://www.yukan-fuji.com/archives/2006/06/post_6039.html
mainichi.jp/select/jiken/news/20080513k0000m040047000c.html

789 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:52:11 ID:SWw5wkT30
>>776

もうちょっと頭が良くなったら返答を願います

790 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:52:20 ID:Kk706drX0
理系文系の二元論より
「知らないと気が済まない」か「知らんでも済ませられる」かで
区別したほうがいいよ

791 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:52:53 ID:rzLXlu6Y0
日本は神道国家なんだけどな、一応。

792 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:52:56 ID:WGTKy6HO0
宗教に善も悪もない。
ただ、権力の為の道具として用いられている宗教が無残なだけだ。

793 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:53:01 ID:jDYFch4BO
>>762
世代的には近代(日本の区分では一つ前の近世にあたる)。
ただ、近代哲学の祖といわれるデカルトは世代的には中世にあたる。


794 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:53:01 ID:EfCnC6+VO
アインシュタイン良いこと言うなぁ
宗教観は完全同意だよ

795 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:53:23 ID:hGWAC+Z40
>>775
信じてる奴はいないから議論することもないしな。
まさかお前はいると思ってるの?

796 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:53:24 ID:M6g7uUw00
ユダヤ教もキリスト教もイスラム教も聖書が違うだけで元は同じ宗教だろ?
なんで同じ神を崇めてるのに違う解釈が出て、反発するんだ?
神準拠ならそんなこと起きえないだろ
それくらい過去から胡散臭い人間が介入してる証拠じゃないのか?

797 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:53:29 ID:aEUxaHWc0
神は老獪にして…悪意を持たず

おまいらアインシュタインの話なんだからアノ本のタイトル出さないとダメだろー

798 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:53:42 ID:ijxuaITFO
>>703
科学的良心とは?
クローン人間を造ることは良心に反しないのか?
体外受精の発展系が代理母出産だがこれは良心に反しないのか?

便利になるということは我慢を忘れさせ、また新たな我慢が増える。

子供が出来ないのなら子供がいない人生を受け入れて生きるということを人生の中で勉強しなくてはいけないのではないか。
そこから生まれる何らかがその人間の内面を豊かにするのではないか。
科学は人間の内面を豊かにするだろうか。
生活は豊かになるだろうが、豊かな生活は豊かな人間性を作るだろうか。

799 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:54:19 ID:5R2SvFVk0
>>784
科学万能主義ではないから全否定はしない。
ただし神社には行かない。墓参りにも行かないよ。
宗教権威を否定気味。靖国神社もどうでもいい。


800 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:54:20 ID:NVVhfNF40
宗教を否定すると
全てにおいて合理的で無ければならないって
理解できない発想だ、実に斬新w

801 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:54:20 ID:kVGTZMPO0
>>795
サンタはいるに決まってるじゃん
日本人にもひとりいるんだぜ

802 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:54:53 ID:9G1eEMYh0
>>785
大事な人を亡くしたときにみんながみんなカウンセリングにかかるわけじゃないんだよ。
解決方法は人それぞれ。カウンセリングを受ける人もいれば受けない人もいる。

君が「絶対に得られない」とするものを、その手法を用いて得られる人もいるんだよ。

803 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:54:57 ID:oL/IV67l0
>>781
てか混合宗教だな

804 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:55:04 ID:+gsygTNv0
>>798
>豊かな生活は豊かな人間性を作るだろうか。

「豊かな人間性」の定義は恣意的ゆえに答えに困るが、
すくなくとも豊かな生活があれば、

心にヒマは生まれるぜ

805 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:55:09 ID:w6+axa03O
ゆとりは、アインシュタインと
フランケンシュタインの区別がつかないらしいぞ

806 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:55:18 ID:9gb84zht0
神がいるかいないか論ずること自体間違いなのに気づかないんだろうか

807 :ヽ(´∀`)ノハハハッ ◆GqzA.Faf7o :2008/05/14(水) 10:55:31 ID:bKtTSJ+Y0
>>796
そりゃぁそうですな。

まぁ…キリスト教自体もローマ帝国に認められたときに、多くの改竄をされてるらしいですしね

808 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:55:42 ID:2kadeyrZ0
>>776
ワロス。それこそ迷信w


809 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:55:42 ID:Iz+4v7Dc0
>>796
何か昔上手い例えをした人がいた。
ユダヤ教=原作漫画
キリスト教=原作を元にしたアニメ
イスラム教=原作の同人誌

どのメディアが一番か?ってことで争ってる

810 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:55:55 ID:M6g7uUw00
>>784
俺は通例になってないものは否定するな
例えば生贄の風習なんか強制されても現代の日本では通例じゃないから否定する
こういう悪習が淘汰されてきてる現実を見れば宗教が全てじゃないって事がわかるだろ

811 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:55:56 ID:1jMXBfxc0
688 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:36:48 ID:KQxySo5s0
>>613
バカかな。自殺する理由が他殺で解決するとは限らないだろ。

↑↑↑限らなくても多いです 各国の殺人率と自殺率を調べましょう。
否定する材料を持ってきてください 論破します 

812 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:56:26 ID:luZf421Y0
>>769
まぁ表現しようとして試行錯誤したであろう痕跡は遺跡だったり遺物だったり山ほどあるけどね

近隣にも伝わってただろうねローマとかは信仰してた神々と神話自体は共通だったりするし
皇帝と帝国を維持するべく考えられた技術そのものも皇帝とユピテル、ゼウスを同一視した経緯を考えれば

神の為に研鑽された技術な訳だし

813 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:56:33 ID:jvZGRz560
>>800
じゃ、結局宗教を受け入れてるんだなwwwww
口では宗教否定の合理主義を謳いながら宗教どっぷりな自分の姿を慎めよwwwwww
それより宗教の意義を認めるほうが合理的だろwwwww

814 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:56:42 ID:le+hAQVw0
>>796
それは今の連中のやってることを見れば一目瞭然で
初めは、マイノリティの心の支えとなっていたものが(カルト扱いされていた初期)
後に権力化して、傲慢になり、そうするとその時代に
被害感を持った人が、宗教改革をして新しい宗派を作る
こういう同じことを繰り返している。

815 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:56:42 ID:fbOmWN4Q0
>>802
つまり子供を亡くしたショックで精神疾患にかかった人間が水子供養だけで治ることがあり得ると言いたいわけだね?
まあ信じたいならどうぞご自由に。

816 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/05/14(水) 10:56:50 ID:WAQha91h0
アインシュタインに激しく同意qqqqqqqqqq

817 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:56:57 ID:RJpAWNSQO
宗教は趣味だろ

趣味嗜好を他人に押し付けたら駄目だろ

818 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:57:02 ID:sSOvGll70
水子供養の話は
供養して心が静まればいいけど、精神が保てないレベルであれば
病院も併用するべきだろうと思う。

どっちか片一方だけってのはバランス悪いイメージ。

あんまり宗教に頼りすぎたら嫁さん創価に取り込まれて、旦那が気がついた時には
積立貯金が無くなってて嫁さんは大作マンセー機と化してるかもしれない。

819 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:57:31 ID:2EPFDZOr0
ガチで救ってくれるなら神でもなんでも信じてやんよ

820 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:57:38 ID:00F8Iw2G0
>>754
科学的思考の発端はギリシアの自然哲学だよ。
あの時代に神から離れて純粋に自然を考察できたことは凄い。

神の存在を論理的に実証しようとしたのは、アリストテレスなどの論理学を神学に取り入れてから。
ずっと後の時代に出たデカルトの二元論で、心や神の問題はさておき、純粋に物だけを見ようとしてから近代科学が始まる。



821 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:57:40 ID:+G1wObVx0
>>796
神は完全。この世の総てであるからして一方のみを肯定する事は不可能。

822 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:57:44 ID:q/EVUNEK0
>>815
精神疾患って具体的に何を指してる?

823 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:58:18 ID:c5+vM3lN0
無信論者の漏れ喜びまくり!
宗教に嵌るバカ共が、
何が神様だアホかと
表面上は付き合うけど内心バカにしている事に気がつけよw

824 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:58:19 ID:IY36HbHk0
>>796
キリスト教もイスラム教も大昔に書かれた聖書を信者に渡してるから
お互いに反発するんだよ
時代に合わせて聖書を改訂すればいいだけ

825 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:58:21 ID:Y9rTYCKt0
↓アインシュタインがあの世で一言

826 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:58:29 ID:726eKP2d0
>>34
あぁ、あれかぁ

827 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:58:32 ID:SWw5wkT30

アインスティーンさんの手紙の意味を曲解している人は
とりあえず以下のページにでも目を通してくださいね

http://www.kousakusha.co.jp/RVW/einp.html

828 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:58:37 ID:NVVhfNF40
>>813
本気?

829 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:59:03 ID:W4yHnhMO0
>>1
>アインシュタインはユダヤ系だが、ユダヤ教の選民思想も否定する見解を示している。

何人種、何民族でも共通して言えるのがこれ。


     理 系 は ま と も



830 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:59:07 ID:+gsygTNv0
>>811
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2775.html
確かに統計をみると
他殺率と自殺率はちょっとした反比例にあるといえるかな。

しかし他殺が多い国をみると
どうも原因は宗教どころじゃないような…



831 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:59:12 ID:jvZGRz560
>>810
だから、生贄がいけないって価値観はどこから来るのか考えてみろ。
所詮生贄をすることにより災害を回避できないからやる意味は無い。従って無意味だという感じだろ。
その非合理がいけないという「価値観」はどこから来るのか考えてみろよ。

832 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:59:49 ID:9DU+zzxE0
アインシュタインの思想と俺の思想が合致するとは・・・
俺はアインシュタインの生まれ変わりか!?

833 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:00:13 ID:Kk706drX0
         .、
 .        ||
 .        |.|
          |.|
  /∧,,∧,、、.  | |
 ノゝ*゚∀゚)ゞ _| |_ <今時、宗教も信じてないのか?カビ臭ぇ革命オタクが!
ノノ/|~ゞツ)二二0
. Oノ≡≡、.   ┃
  ノ____ゝ
   U U

834 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:00:14 ID:le+hAQVw0
ギリシャは多神教だもんな
一神教の頭の固い連中とは思想力が違う
アリストテレスを神学に取り入れるなどは
カレーをうんこに混ぜるようなものだね

835 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:00:15 ID:SfQrnl9/0
>>786
ユダヤ教もキリスト教もイスラム教も
場所が近い為におきた政治的なものや利権の争いで
全部抜きで宗教だけみたらイスラム教からみた場合
キリストユダヤは残っててもいいけど、
仏教やヒンズーは根絶すべきで万死に値するんだよ。

836 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:00:28 ID:Usd5HfubO
>796
それは間違い。イスラム教とは元々、メッカ神話体系の宗教。
アラーとはメッカ神族の長。

アラーがヤハウェと同一存在だと言い出したのがマホメット。
しかし、ユダヤ教も、キリスト教も、そんなこと認めてない。

それで良いなら、神道だって、御中主神がヤハウェと同一だと言えばそうなってしまう。
まあ、その場合は、御中主神以外を破棄する必要が生じようが。

837 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:00:35 ID:+J8sDUNi0
世界最初の宇宙飛行士ガガーリンの言葉

日本では「地球は青かった」が有名だが
欧米では「宇宙には神はいなかった」

838 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:00:36 ID:PqkEqh3r0
大切なのは自分が何を信じているか、だろ
本当に自分が信じているものを批判されたとして
それ以外の声が真に聞こえてムキになるようじゃその信仰心は偽

これはアインシュタインが後世に残した偉大な釣り針だと俺は思うね

839 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:01:03 ID:jDYFch4BO
>>805
> ゆとりは、アインシュタインと
> フランケンシュタインの区別がつかないらしいぞ
(写真写りが悪い)ウィトゲンシュタインとフランケンシュタイン(の怪物)と区別できなくなることがある。

840 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:01:10 ID:6iE+xcmx0
人類の歴史上宗教が一度でも世界を平和にしたことがあるかといえば全くない。

むしろ宗教の名の下に戦争が繰り返し起こってる。

これが宗教組織の本性。

841 :ヽ(´∀`)ノハハハッ ◆GqzA.Faf7o :2008/05/14(水) 11:01:28 ID:bKtTSJ+Y0
>>830
サイト見たけどこれ…は…原因は宗教じゃないなw

政治、貧困、内紛ってとこでしょうか。

842 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:01:32 ID:+gsygTNv0
>>824
でも改訂するとなると、誰が改訂するかって話に焦点が絞られるっしょ。
分散確実ですよ。

支配人口が減るのは権威にとって都合がわるいんだよなあw

843 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:01:42 ID:jvZGRz560
>>828
どこにどういう疑問を持ったのかもうちょっと文字数を増やして書き込んでくれないかな。

844 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:02:07 ID:+gsygTNv0
>>841
だって東欧みると
自殺率だけじゃなく他殺率も結構高いもんね。

845 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:02:15 ID:Kk706drX0
>>840
それ、一神教に限定してくんない?

846 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/05/14(水) 11:02:23 ID:WAQha91h0
小生を崇めよ!qqqqqqqqq

847 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:02:39 ID:6okms/+J0
まさか無神論者のおまいらは、おみくじ引いたりお賽銭投げてお願いしたり
お墓の前で手を合わせて黙祷したり、そんな非科学的なことはしてないだろーな?

848 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:02:41 ID:mVQDdlV20
>「宗教は子どもじみた迷信にすぎない」

同感。俺も天才なのかな。

849 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:03:08 ID:0+ki4vZf0
人間ってのは弱いもんだ。
何かにすがらないと生きていけない。


本当に強い人間とは、神を信じていながらにして
無宗教で神を崇めない人間。

850 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:03:30 ID:5R2SvFVk0
>>847
俺は冗談抜きでしてないよ。

851 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:03:30 ID:wO8U5cf00
>>846
取り合えず作品をzipでうpしてからだな

852 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:04:09 ID:oNH7X7uj0
欲を否定するのは、造物主への挑戦だろ。

社会全体として、現在〜将来にわたって欲求の満足度をより向上させる行為が正義。
悪は、その逆と考える。

自分の欲求を満たすために、他人の欲求を犠牲にする行為は、判りやすい悪。

自分の欲求を犠牲にし、他人にもそれを強要するのは、判りにくい悪。

自分の欲求を犠牲にする事で、より多くの他人の欲求を満たす行為は、判りやすい正義。

他人の欲求を犠牲にせず、自分の欲求を満たす行為は、判りにくい正義。


オナニーという正義は実に判りにくい。

853 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:04:11 ID:SfQrnl9/0
自殺はセロトニンの関係で曇りの多い国に多いが
日本はそれ抜きで特別多い。武士道が関係してるのか?って外国には言われてる。

854 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:04:24 ID:luZf421Y0
>>836
ケチクセえ事いうな八百万もいるんだからヤハウェさんも居るんだよってのが日本

855 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/05/14(水) 11:04:45 ID:WAQha91h0
>>851
そっちの神かqqqqqq

856 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:04:47 ID:jDYFch4BO
>>820
> あの時代に神から離れて純粋に自然を考察できた
そういうわけでもない。
ただ、当時神というのをありふれた存在として捕らえていたので後に言う神とは全く別と考えた方がいい。

857 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:04:49 ID:jvZGRz560
>>846
崇めよって言う割には小生って謙るんだなwww

858 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:04:54 ID:7c0fr6tz0
日本って生活宗教くらいしかないだろ

墓参りとか葬式とかするけどそれは常識だからってだけでさ

本当に死んだ人の霊が自分を見てるとか信じてる人なんて滅多にいないだろ 日本じゃ

859 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:05:27 ID:iBAe/Ug00
神はいないけどネ申はいるよ!

860 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:05:27 ID:DMCZ4jBw0
>>839
これか。あれ?右上に見なれた顔がw!?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:WittRealschuleCrop.jpg

861 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:05:36 ID:+G1wObVx0
神の存在を信じるコトと宗教の信仰は似てるようで違う。
俺は神の存在を信じるがあらゆる宗教を眉唾物として見ている。

862 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:05:47 ID:2kadeyrZ0
なんで無神論者が喜んでるの?
アインシュタインは一神教の選民思想、原理主義を非難してんだろ。
融和的多神教は否定してないんじゃない。


863 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:06:03 ID:9DU+zzxE0
人間以外の動物が宗教なんてチンケなもん崇拝してるか?あ?
してねーだろ?うん?
要は、宗教なんて信じる奴は頭の悪い精神弱者のことを言うんだよ

864 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:06:05 ID:ijxuaITFO
>>796
ユダヤ教が一番古いじゃないの?ヤハウエが神でしょ。で、キリスト教はイエス、イスラム教はモハメッド。
キリスト教は偶像崇拝しても問題ないがイスラム教は神に対して畏れ多いということで駄目。
日本は神様と仲いいよな。どれにしようかな、神様の言う通りなんて歌っちゃうし、気安く神様と付き合える風潮がある。
だからクリスマスも祝うし初詣にも行くし葬式は仏教式だったりする。
神様対して垣根がないんだよな。

865 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:06:23 ID:YnH5Fphg0
>>853
統計の取り方の問題じゃないか?
日本じゃ遺書なくても自殺と判断できる状況だったら自殺と処理するが、
海外は遺書がないと不審死として自殺と処理しない
とか聞いたことあるが。

866 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/05/14(水) 11:06:34 ID:WAQha91h0
>>861
仲間がいたか。フリーシンカーってやつだな。qqqq

867 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:06:46 ID:luZf421Y0
>>840
ずいぶん青臭いこと言うな、人間が人殺しずーっとしてきたのは金と飯の為だけだよそれだけ

868 :ヽ(´∀`)ノハハハッ ◆GqzA.Faf7o :2008/05/14(水) 11:07:03 ID:bKtTSJ+Y0
>>844
だね。自殺率やら他殺率は宗教はあんま関係ないってことかね。

>>847
ご飯の時に手を合わせるのは駄目ですかね?

869 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:07:21 ID:fF1PWRsK0
神が全能なら宗教は要らない、
何故ならば全能だからだ、
神は願うだけで全てを行なうのだから人の信仰を必要としない、
信仰が必要と言う時点で神が存在しないか、
信仰が嘘であること証拠だ。

870 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:07:31 ID:PqkEqh3r0
迷信って隠された意味はあるが、それ自体に意味はない言葉だろ

夜爪を切ると親の死に目に会えない、とか
牛乳を飲むと背が伸びる、とか
夜に口笛を吹いたらヘビが出る、とか

宗教もそれ自体に意味はないが隠された意味はあるんだから
お前らもっと現実をよく見なさい、って言いたかったんじゃね

871 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:07:41 ID:7c0fr6tz0
>>868
常識って知ってる?

872 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:07:43 ID:I1ft239eO
現代の高エネルギー理論物理ももはや数学の言葉で記述された宗教だけどな

873 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:07:44 ID:W4uNxO540
>>858
なんだかんだ言いながら先祖供養してる人の方が多いんだから、信じている人も多いんじゃないの?

874 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:07:51 ID:qi8BfuwEO
>>847
本気で奇跡を信じたり、見返りを求めたりしてないだろうからいいんじゃね?
お祝いに晴れ着を着るような、昔からの文化に染まる安心感を得たいだけで
ああいうのは理屈を考えないからこそ楽しいんだろう
それにしても、ネッシーとかミステリーサークルとか水晶ドクロとか
今はオカルトが解明されてて子供はつまらんだろうな
恐竜にはまるのもわかる

875 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:08:02 ID:i/S3sOzg0
福田も地震予知ができるって事か

876 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:08:14 ID:SWw5wkT30
>>863

それが神の子である人と動物の差ですよ
君は明らかに動物か共産主義者でしょうが

877 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:08:20 ID:DMCZ4jBw0
>>861
信じる事は自由だからな。論理的な根拠は必要無いから。
だから同じように自分は信じない。

878 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:08:20 ID:oL/IV67l0
>>820
そのギリシアの自然哲学を生んだのはギリシアの神話ですよ

879 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:08:40 ID:OtranXuC0
人間関係のツールとしてなら宗教に従うよ
ねずいてるもんは仕方ない。でもそれだけだ

880 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:08:40 ID:h3R6AUdj0
救いのないことが科学的に証明できてしまった後、それを救うのが宗教の意義。
もっとも、その意義を純化するなら、布教活動そのものは悪足りうる。

881 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:08:40 ID:+gsygTNv0
>>864
イエスもモハメッドも「神」ではなかろ。

イスラムなら「アッラー」
カソリックなら「デウス」か

882 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:08:53 ID:mVQDdlV20
・神は存在する
・人は死んだらあの世に行く
・幽霊は存在する

全部無いよw
あるわけないじゃんw
これを信じてる奴は明らかに知能が足りないよ

883 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:08:59 ID:7Lcl/sMdO
宗教は罪を犯した人間のためにあるんだよ。一度も失敗したことのない人間には全く無価値なもんだ。
ましてや、カトリックとプロテスタントの血で血を洗う争いのためや、聖地を奪い合うためにあるのでもない。

善人尚以て往生を遂ぐ、いわんや悪人をや。然るに世の人常に曰く、悪人尚以て往生を遂ぐ、いわんや善人をや、と。

884 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:09:08 ID:dmaWs2Mu0
このスレは童貞教の提供でお送りいたします

885 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:09:24 ID:PEybJo9v0
宗教を熱烈に信じる人も、反宗教に走る人も、しょせん宗教に影響されているに過ぎない。
サタニストなんて論外もいいとこ。

886 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:09:25 ID:sW5+q5AG0
人間を作ったのはアヌンナキだっけ?

40万年くらい前に金がたくさんある地球に目をつけたんだな。
で、奴隷としてサルの遺伝子を組み替えて人間の祖先、
アダムとイブ? を創った。
全ての祖先はアフリカのある女性に通じる  というやつだ。

887 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:09:42 ID:1jMXBfxc0
>>830

そうですね
国民性民族性 社会背景が影響しているので、
宗教だけで決め付けられません
ただ、大きな影響を与えている事は確かです


888 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:09:45 ID:iBAe/Ug00
>>868
馬鹿もん。ご飯のときに手を合わせるのは、
食べ物を提供してくれた生き物(+作ってくれた人)に、ありがとうと感謝しているのだ。
神に祈るとかじゃない。
ちなみにこの習慣は仏教由来。

889 :871:2008/05/14(水) 11:09:55 ID:7c0fr6tz0
>>868じゃなくて>>847

890 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:10:07 ID:YxBFK2+g0
日本人だから無神論にはなれないが、
神がいるとして、
それがキリストだったりブッダだったりっていう一人格に収斂するという形の信仰はもてないねぇ。
草にも虫にも神を見るほうがしっくりくる、やっぱり。
まぁ自然に対する畏怖と言い換え可能な感情かも。

891 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:10:09 ID:+gsygTNv0
>>868
宗教と自殺率がまったく関係ないってこたーないと思うんだけどね。

実際、メキシコブラジルなどのどカソリックなラテン諸国は
自殺が超厳禁だからか、他殺がだなw

892 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:10:15 ID:9XUSiGKf0
>>858
先祖に起因する霊魂やら幽霊やら怨念は呪術はあるとして
人間のお願いを聞いてくれる都合のいい「神などという存在」は
ありえないってことでいいんじゃないか?

893 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:10:16 ID:e73aHOt00
ぶっちゃけ宗教で救われた人より宗教に殺された人の数のほうが多いと思う

894 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:10:48 ID:+gsygTNv0
>>888
ああ、まあ神様相手に祈って無くても
宗教じゃないとは言えないよね。

895 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:11:06 ID:sSOvGll70
俺は正月には神社行くし、爺ちゃんの葬式では一心不乱に冥福を祈ったよ。

だけど創価の連中みたいに
「とにかく公明党に投票してくれれば皆が幸せになるの」
って他人に強要してくるようになったら、宗教なんて糞だとも思う。

896 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:11:19 ID:HyUBfyhB0
宗教が集金システムとかそういうことも問題だけど、
一番の問題は信仰が思考を止めてしまうことだ。

そんなの個人の問題だと言うかもしれないが、
世にはびこるスピリチュアルどもを見ていると
こんな奴らばかりの世界になったら気持ち悪くてしょうがない。

897 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:11:19 ID:Usd5HfubO
アインシュタインの言うとおり、神は人間の弱さの産物であるのだろう。
人間は永遠にその弱さを克服できないのだから、その現実の人間に対して、
なんか仮想上の存在しない理想人間を考え、それに対して弱いの強いの言っても仕方ない。
そんな理想人間は神より更に存在しない。

神の概念が古来より戦争の原因になって来たのは事実だろう。
ならばそれは、戦争とは人間の永遠に逃れられぬ本能だということを意味する。

898 :ヽ(´∀`)ノハハハッ ◆GqzA.Faf7o :2008/05/14(水) 11:11:31 ID:bKtTSJ+Y0
>>871
それくらい知ってますよぅw

>>876
>それが神の子である人と動物の差ですよ

こういう物言いにはなんか、イヤーな感じがするのは漏れだけだろうか?

899 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:11:32 ID:+vczyzcTO
はい神錯覚〜

900 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:11:51 ID:PqkEqh3r0
>>882
否定も肯定もできないだろ、お前にだって無い、と証明は出来んはずだ

いいじゃないか、ガチで信じ込んで暴走するよりも
ロマン感じる程度に信じれば
ありえないものとか明らかに嘘みたいなことは総じて、完全否定するよりあったらいいなーと妄想するだけで楽しいもんだ

901 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:11:56 ID:SWw5wkT30
>>890

キリストもブッダも神ではありませんよ
神の膝にいる神の子です
飛ぶ者らはその使い

902 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:11:59 ID:9DU+zzxE0
>>876
洗脳された駒乙

903 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:12:00 ID:KMkM9RiCO
>345 お前がモニターに入れよ

904 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:12:04 ID:+gsygTNv0
>>893
宗教で「命」がすくわれる人はそりゃあ少ないよ。

宗教が巣くう…じゃなくて救うのは「心」です…(笑)


そう!「心」を救うためなら聖戦も辞さ(ry

905 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:12:25 ID:DMCZ4jBw0
>>881
キリスト教的見地ならイエスは大体の宗派が
神が乗り移ったもの(もしくは神そのもの)としてあつかってる。
イスラム教的見地ならイエスは予言者の一人。

906 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:12:33 ID:jvZGRz560
>>868
お前犯罪が「いけないこと」と断言しているがそれも所詮多数決たる憲法に裏づけされた民主主義的な価値観にすぎないことを悟れよ。
多数の人の「価値観」にかなうから多数派になった。それだけだろ?
じゃその価値観は何によって生まれたのか?ここを問題点にしているのが宗教だろ。
解が無いから「信仰」に帰依せざるを得ないんだよ。

907 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:12:36 ID:7Lcl/sMdO
>>796
キリストを処刑するように望んだのは紛れもないユダヤ教徒。そしてユダヤ教ではキリストを救世主とは認めていない。

908 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:12:41 ID:qi8BfuwEO
よその宗教の神を取り入れるのは日本に限ったことではないぞ
特に仏教、ヒンズー教、道教で頻繁に行われた

909 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:12:46 ID:A6pGGXvE0
>>893
救われたと”思い込んでる”ヤツなら同等、もしくは以上だろ


910 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:13:01 ID:Dh1gYCf00
まぁ、今までは黙ってたけど、

神ってのは実はオレなんだ。

911 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:13:05 ID:brkcgDKT0
人間が集団で生活する以上、必ず何かしらの規律が必要になってくる。
宗教でも法律でも同じだけど、取り締まる人間が見つけられない悪は裁けない法律と違って
常に神の目が自分のあり方を見ている宗教の方が規律としては現実的だよな。

912 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:13:18 ID:cNLLMA24O
宇宙物理学者の多くは次第に宗教にのめり込んでいくというが

913 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:13:49 ID:BeGWsWFX0
キリスト教徒でもないのに十字架のアクセサリーつけてるのを
不自然だなと思える程度には俺もまともになったなと思う。

914 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:13:54 ID:0+ki4vZf0
ユダヤ・キリスト・イスラムの関係性としてはまずユダヤ教が有り、
ユダヤ教に喝を入れたユダヤ人のイエスの教えがキリスト教となり
ムハンマドの教えがイスラム教となった。

ユダヤ教の聖典が旧約聖書とタルムード。
キリスト教の聖典が旧約聖書と新約聖書。
イスラム教の聖典がコーランと旧約聖書。

元は全て欧米ではなく中東、砂漠で生まれた宗教、一貫して一つの神を崇める故に
それら3宗教は「砂漠の一神教」と呼ばれる。

915 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:14:01 ID:ijxuaITFO
>>849
織田信長だな。
自分が神だと思って自分に祈ってたらしいから。
だがそんな強い信長も天皇に取って代わろうと野心を持った時命が失くなったがな。

916 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:14:04 ID:r15goXw40
宗教なんていうのは生活の一部や文化として消化吸収してしまえばいいんだよ
いつまでも狂ったように妄信して他者に押し付けようとするから気味悪がられて嫌われる
自己解決できないで人を巻き込む事で安心しようなんてのは間違ってるね

917 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:14:07 ID:ef02cKHU0
ほんとに神がいたら、宗教家なんて名誉毀損で訴えられると思うぞ

918 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:14:15 ID:ayR+jVoXO
>>881
イエスは神認定されたんだろ?いつだかのカトリックの幹部会議で。
三位一体だっけ

919 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:14:17 ID:2kadeyrZ0
>>890
それは後代の人間が作ったことで、
キリストもブッダも言ってることは哲学。

920 :823:2008/05/14(水) 11:14:21 ID:c5+vM3lN0
>>862
漏れに言っているのか?

>『神』という言葉は 人間の弱さの産物という以上の何物も意味しない。
もう一度ソースを読め
漏れは本来宗教は人々に道徳を示す以外の役割は無いと思う
なのに飯の種にするバカが大過ぎていわゆる主教を唾棄している。

921 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:14:21 ID:mVQDdlV20
・神は存在する
・人は死んだらあの世に行く
・幽霊は存在する

絶対に全部無いよ
これらを信じてる奴は明らかに知能が足りない

922 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:14:30 ID:M1f/G6mM0
創価のみなさーんw


923 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:14:30 ID:DXh0Ujjj0
昔〜親父の知り合いがオーストラリアで
ダイビング中ホオジロサメに遭遇した

その瞬間、そいつの頭の中には
欲しかったジッポの事しか浮かばなかったそうだ

運良くサメはどこかに行って被害はなかったんだが
毎年その日になると同じジッポを買うそうだ
もう20個ぐらいあるんじゃないかな??

宗教の話になると子供の頃の『ジッポ教おじさん』を思い出すわ(笑)

924 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:14:30 ID:LlZ6ZRnE0
死んだら脳は機能停止、意識も知能も感覚もなくなる
それが恐い人たちがあの世とか天国とか地獄とか作り上げたのさ
そんなものは何処にも存在しないのに

925 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:14:40 ID:+gsygTNv0
>>911
実効性がある、とはいえるが
それも情報が少ない環境でのみ発現する実効性…

すなわち現代先進国では無力

926 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:15:03 ID:PEybJo9v0
>>864 >>881
お前ら釣りで言ってるんだよな?

927 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/05/14(水) 11:15:14 ID:WAQha91h0
神とは精神の集合体の事を指す。
それ自体は何もしない。人間がその存在を
感じ取り、勝手な解釈の下、宗教を作り出す。
人間の作った宗教は不完全で結局、一部の人間が
利益を得るシステムになっている。qqqq

本当は皆、神と繋がっていて皆が神でもある。

これは小生が宇宙の真理を知った時に得た情報だ。qqq

928 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:15:22 ID:zOfLV00j0
今起こってる悪いことは、前世の罰を受けているということ。
だから今幸せじゃなくても、今たくさん償えば、次に生まれ変わったときに幸せになれる。

これ、うちが昔信仰していた宗教の根本原理だけど、
金をむしりとるための都合のいい考え方だよなw

929 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:15:33 ID:+gsygTNv0
>>918
そーなのですか。こりゃ勉強不足で。

930 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:15:34 ID:HyUBfyhB0
>>873
供養しないと親族が煩いんだよ。
墓参りは「自分は地元にいないけど田舎のことも忘れてないよ」
というポーズを表すのにかなり効果的な行為だ。

931 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:15:49 ID:DMCZ4jBw0
>>913
日本ではイコンは外国風俗に憧れた人が
取り入れたファッションだもんな。
外国人が吃驚するらしい。

932 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:15:57 ID:xyad5KcIO












信仰は儚き人間の為に

933 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:16:05 ID:SfQrnl9/0
>>864
ユダヤ教の神ヤーヴェはユダヤ教から派生した、
キリスト教の父なる神と同じで、子なる神イエスとも同一。これに聖霊を加えて三位一体。
イスラム教の神もヤーヴェで、神と言う意味のアッラーと呼ばれる。イエスはただの預言者。
ユダヤ教もイスラム教も神で無いものとして、偶像崇拝を固く禁止しているけど、
キリスト教カトリックはゲルマン民族大移動の危機を乗り越えるため、
ゲルマン民族に偶像を使って布教した。神が人となって目に見える形で来たから、いいんじゃないって事で。

934 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:16:26 ID:Gy6r7u+rO
丑三つ時に幽霊出そうな古い墓場に行って
墓石に小便引っかけても祟りなんて怖くないって本気で言えるなら
新の無神論者だろう。

935 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:16:31 ID:YkEcKk+A0
晩年のアインシュタインは単なる頭の固いジジイだからな

936 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:16:33 ID:PqkEqh3r0
ジムキャリーの映画で神様を茶化したやつあったよな
あれ面白かった
ニュースキャスターのやつ

937 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:16:41 ID:fF1PWRsK0
>>911
それは神と言う監視者が居なければ善良では居られない愚者の考え方だな、
宗教と善意(モラル)は別物。

938 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:17:25 ID:1jMXBfxc0
人間がサルを見るように観てますよ 神様

939 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:17:28 ID:2kadeyrZ0
>>920
だからユダヤ人であるアインシュタインが言う「神」とは
一神教の「神」だろ。
「神」の定義を抜きにして議論がなりたつわけない。

940 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:17:33 ID:gvuaY+so0
神はサイコロを振らないってこの人じゃなかったっけ

941 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:17:44 ID:495K7rdn0
>>847
世界陸上で来日した選手を
ある番組で日本案内して、勝つように
お参りしましょうと神社に連れて行ったが
「私はキリスト教徒だから他の神に祈れない」
と拒否された

942 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:17:49 ID:YxBFK2+g0
>>919
それは分かってていってるよ。
別にキリストさんもブッダさんも嫌いじゃない。
立派な「人格者」だと思っている。
「人格者」ね。
彼らが生きている間自分自身を神だ仏だといわなかったことも充分承知。

だからこそ、かれらを神とは思わないんだよ。

943 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/05/14(水) 11:17:58 ID:WAQha91h0
皆が神なのだから皆が同じベクトルで願い実行すれば
望む方向に世界は変わる。当たり前だけど。qqqqqq

944 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:18:06 ID:luZf421Y0
>>915
http://www.atsutajingu.or.jp/keidai/nobunaga.htm

まぁ天皇廃そうとしてたのはそうだろうけどね
太平記の時代から比叡山は御所と繋がりがあるから

945 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:18:09 ID:ef02cKHU0
>>924
べつに死なんでも、病気の後遺症やらボケで人格なんて間単になくなるべ
一度それ見たら、あの世なんて信じられなくなる
死んでもあの世で、あの状態が続くとしたら悲惨すぎるからな

946 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:18:11 ID:fyZ1VWp50
結論

聖書=世界一出版部数の多い同人誌

でおk?

947 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:18:12 ID:5R2SvFVk0
>>934
すまん、実際に似たようなことしたわ。

自分の場合は山の中にある謎の祠の中の石を蹴っ飛ばして
小便かけた。

948 :ヽ(´∀`)ノハハハッ ◆GqzA.Faf7o :2008/05/14(水) 11:18:39 ID:bKtTSJ+Y0
>>906
えーっと…
言っておくが漏れ宗教自体は否定して無いよ。

>じゃその価値観は何によって生まれたのか?ここを問題点にしているのが宗教だろ。

いや…宗教も含めたその国の歴史やら、長年培われてきた国民性は無視でしょうか?
価値観に宗教が締める要素は否定しないが、それだけで価値観ができたと言うのは否定しますな。

949 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:18:44 ID:GAzMYsB6O
人の弱みに漬け込んだ思想誘導装置だからな

宗教は人を盲目にし差別を生み戦争を起こす。
人間は神にすがる必要はなく、崇めなくても生きていける

950 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:18:44 ID:SWw5wkT30
>>928

それは間違いですよ
前世の罰なんて受けていません
そもそも神を信じない者は動物ですから
あの世になんか行きません
おしまいですよ

951 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:18:46 ID:4mKNDoiL0
創価学会は本当の真理を追究する科学です。
2ちゃんねるをやっている人達には創価学会を宗教と間違えている人が
多すぎることを憂慮しています。

952 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:18:48 ID:6PfnnceH0
歴史上の大天才がそういうならそうなんだろう。

953 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:18:58 ID:TbXi14Hf0
神がいようがいまいが
自身の行動と内面を監視する第三者の目の存在は
あると考えたほうが善良な理性が働くだろ


神とまでは言わないが
霊魂は存在するよ
ある現象で確信がもてたから

954 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:19:10 ID:Usd5HfubO
仏教では、人間は動物の一種に過ぎない。
だから輪廻によって畜生になったりする。
実は仏教とは共産主義に似たような所がある。
前後からして、むしろ共産主義が仏教をどっかでぱくったのかもしらん。

インドでは、カースト制度を改革しようと、共産党が頑張ってるが、
民衆はむしろ仏教に宗旨変えする方が多い。
求める物も、現す効果も同じだからだな。

それでインド共産党は、近頃はむしろ仏教に嫉妬して攻撃的だそうだ。
実にややこしい国だが。

955 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:19:15 ID:sLShOSKE0
左翼=演繹的=理系=無宗教
右翼=帰納的=文系=宗教大好き

956 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:19:17 ID:mVQDdlV20
あと、宗教は金儲けの道具になってることが多いな
創価とか入ってる奴は相当頭おかしいよw


>>924
> 死んだら脳は機能停止、意識も知能も感覚もなくなる
> あの世とか天国とか地獄とか
> そんなものは何処にも存在しないのに

その通り

957 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:19:55 ID:LSIGAMse0
http://www.netpal.co.jp/barabbas/index03.htm

ヤクザくずれまで神を利用する世の中

958 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:20:00 ID:M6g7uUw00
>>831
お前にとってはある人の価値観が大元をたどれば宗教から来るものだとしたら
そのある人はその宗教の信者なのか?

知らないうちに信者にされるとは宗教とは恐ろしいものだな

959 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:20:11 ID:0+ki4vZf0
イエスは父(ヤハウェ)と子(イエス)と聖霊の三位一体として神認定されている。

イスラムにおいてはマホメットは「最後の預言者」として聖人扱い。
ちなみにイスラムではイエスも預言者の一人として聖人。

960 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:20:14 ID:+gsygTNv0
>>924
記憶も全部揮発するってのがでかいよなあw

961 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/05/14(水) 11:20:14 ID:WAQha91h0
>>951
知り合いに父親が虚ろな目をして
それを小生に説いてきました。
生憎小生には、何者にも影響を受けない
アビリティが備わっていますので無意味でしたがqqq

962 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:20:15 ID:7eKF+8KU0
イスラム教は、イエスも預言者のひとりと認めてるけど、
キリスト教は、マホメットを認めてないんだっけ

963 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:20:45 ID:W4uNxO540
>>930
あなたはそうかもしれないが、「他人の目ののためだけ」って言い切れる人はまだ少ないほうじゃないかな?

964 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:21:14 ID:8Gd1tBl+0
大きな宗教組織の教祖はリアルにビジネスだと認識しているんじゃね?
そうでなければ大きな組織は動かせない。
つまりは金と権力と名誉の追及。
信者だけが妄想の世界にいる。



965 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:21:23 ID:luZf421Y0
>>956
でもその脳の活動ある程度制御できる技術を確立した宗教はあるけどね

禅がそう

966 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:21:24 ID:XldeL2bo0
>>1
( ;∀;) イイコトイウナー

967 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:21:39 ID:HyUBfyhB0
>>937
でも愚者は必ず一定数はいると思うので
宗教が規律としては現実的というのには同意。

でもこれはやむを得ない選択であるべきで
宗教が不必要な社会になったほうがいいけど
そうなるには何千年かかるかわからない。
もしくは不可能かも知れない。

968 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:21:45 ID:uSNhODRm0
神にだって寿命があるわな。もう死んでるよ。


969 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:21:46 ID:6okms/+J0
>>937
善良って何?w

970 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:21:52 ID:4ONdBsrD0
日本人の宗教観は原始的な精霊信仰がそのまま国教クラスに浸透している。
要は自然のすべてが神、自然に良いも悪いも無い、敬ってうまく共存していく方法が宗教。
って考え方。
まぁ、あれだ、台風に地震に噴火に干ばつ、毎年のように日本人は「気まぐれな神」とガチで付き合ってきたわけだから。

中東発祥の一神教は神の存在が絶対の力で絶対の善。
古代から多くの民族が衝突する土地だったので常に悪意のある理不尽に晒されて生活していたのだろう。
だからこそ、絶対的な救いを餌に絶対的な統制を作り上げる必要があったし、民衆もそれを求めた。

概念が違うのでお互いに異質に感じるのはしょうがない。

971 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:21:58 ID:6PfnnceH0
自己が肥大した、或いは強大な自我を勝ち得たとも言う人種である2ちゃんねらーが
宗教を嫌うのは当然でしょう、絶対的に相成れないのも判る。

972 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:22:00 ID:k9ldaQPL0
>>953
「見張られているから悪事はしない」じゃただの打算だろ。
裏返せば見張られていないなら悪事を働くってことになる。

973 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:22:01 ID:ijxuaITFO
>>881
悪い。開祖の間違い。

974 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:22:12 ID:2kadeyrZ0
>>920
それとあなたが唾棄している金儲け主教は極めて一神教的ですよね。
私もそういう宗教は大嫌いです。


975 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:22:56 ID:+gsygTNv0
>>967
だからー。宗教の「統一」はいまやかなり難しいから
モラルによる治世の実効性を期待するのは無理だっちゅーに。

宗教や信心は消せないが、個別にバラバラになる。それだけなのだ。

976 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:23:03 ID:oL/IV67l0
>>937
善意(モラル)自体が宗教的価値観で決定されてる部分多いよ。

977 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:23:03 ID:oNH7X7uj0
宗教を信じてる人を見下しながら、マイナスイオンとか信じてる奴っているよね

978 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/05/14(水) 11:23:06 ID:WAQha91h0
>>968
多分神は小生たちを永久稼動するパソコンで観察した後
寿命が尽きて死んだんだと思うよqqqq

979 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:23:28 ID:0+ki4vZf0
>>934
無神論者でもモラルの観点からそんな事出来る奴いねえし
もし居ても、普通に異常者だよ。

980 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:23:37 ID:NVVhfNF40
>>843
784
>科学万能主義ならば着物も非合理、賽銭も非合理、お年玉も不合理という結論にならなければおかしい
宗教を否定するとなぜ科学万能主義になるか分からない
着物が和服のことを言ってるなら、非合理って言い切るのが理解できない
詳しくないが科学万能主義ってのは合理的でない風習を否定するのか?
結論はともかく、論理が飛躍しすぎていると感じたから

800
>宗教を否定すると
>全てにおいて合理的で無ければならないって
>理解できない発想だ、実に斬新w
と答えた。
論理が飛びすぎではないかと言っただけ
「オイオイ、そりゃ飛びすぎでは」くらいのつもり
揶揄したように見えたら謝罪する

813
>じゃ、結局宗教を受け入れてるんだな
どうしてこうなるか普通は分からんと思う
>口では宗教否定の合理主義を謳いながら宗教どっぷりな自分の姿を慎めよ
宗教を否定するが、合理主義でもない
そう言うスタンスは存在し得ないのか?
>それより宗教の意義を認めるほうが合理的だろ
意義は否定していない
宗教に限らず
他人がどういうスタンスでも
迷惑を被らない限り関係ないと思っている

981 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:24:04 ID:HyUBfyhB0
>>953
お前が確信を持とうが持たまいが
霊魂が存在するかどうかとは全く関係ない

982 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:24:07 ID:OtranXuC0
神や宗教をみんなの幸せとやらのための道具として有効活用できればいいんだろうけどね

983 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:24:11 ID:M6g7uUw00
アインシュタインの主張もガリレオの地球は丸いみたいなものだろ
後世になったら神が存在しないってことが本当に証明される可能性が高い

聖書に書かれてるからって未だに天動説信じてる奴が居るのか?

984 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:24:14 ID:jvZGRz560
>>948
だから「信仰」なんだよ。

985 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:24:22 ID:6okms/+J0
カルト宗教でありながら科学の名を持つ「幸福の科学」は無敵www

986 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:24:46 ID:4mKNDoiL0
宗教つくって大儲けして、何百万人もの人々に崇められたい。
あれってやっぱり相当な才能が必要なのかしらん?

987 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:24:59 ID:qi8BfuwEO
まあキリスト教だった外人の友達いたが
大人になって苦労して宗教否定した途端にやさぐれてしまったから
欲望に弱い人を倫理の鎖で縛るというメリットが凄いのは実感した
俺は信じてないけど社会的立場を失いたくないからやさぐれないでいる
なんらかの恐怖が必要なんだろうな

988 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:25:07 ID:1akT0oKv0
一日ぐらい神の存在だとか先祖を敬ったり感謝したりする日があってもいいんじゃなかろうか。
なぜ、そこまで否定するのかがわからない。
って書くと、ものすごい勢いで批判にくるだろ。

989 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:25:19 ID:+gsygTNv0
>>983
いやー、「いる」証明にくらべて
「いない」のを証明するのは非常にムズカシイヨ。


990 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:25:32 ID:hp/B3IX20
中共が大喜びしそうな考え方じゃねーか

991 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/05/14(水) 11:25:35 ID:WAQha91h0
>>986
そりゃいるだろうな。カリスマ性やら商才なんかは絶対必要qqq

992 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:25:45 ID:+ERhIeMkO
>>1素晴らしい

宗教と権利の結び付い過去の争いの歴史を見ればわかる!

993 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:25:48 ID:5R2SvFVk0
>>986
まず神様なんかこれっぽっちも信じていないことが最初の
条件だろうな。

994 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:25:50 ID:1jMXBfxc0
宗教家ほど現実主義、刹那主義、現金主義w

995 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:25:55 ID:Ts+Gvvg50
神様って言ってもデンデだぞ

996 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:25:58 ID:+gsygTNv0
>>988
いや、いいよ。ただし個人でね。

家族といえど、他人は他の宗教を信じてると考えるべき

997 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:26:16 ID:C9rY4dtV0
>983
>>後世になったら神が存在しないってことが本当に証明される可能性が高い

逆だろ?
時間が経って世の中が複雑になればなるほど分からなくなると思うぜ

998 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:26:20 ID:KM2pe5JzO
神は私の胸の中に或る

要は何事も自分の気分や匙加減、体調や状態に左右される

999 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:26:21 ID:luZf421Y0
1000なら俺が神

1000 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:26:22 ID:6PfnnceH0
無神論者からすれば他者/教義に依存し自分の事を自分で
決定できない阿呆にしか見えないのですよ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

252 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)