5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【9・11事件の怪】日本マスコミは完全スルー…民主・藤田議員、参院委質問で疑惑追及→翻訳され世界で大反響→欧州議会にも出席★7

1 :早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★:2008/05/12(月) 16:00:52 ID:???0

民主党の藤田幸久議員が一月一〇日の参議院外交防衛委員会で、9・11事件への疑
問を日本政府に質した。しかし日本の主要マスコミは、あの重要な質問を完全に無視した。のみ
ならず、一部の雑誌(週刊文春)は「あの人ダイジョブ?」と藤田議員を揶揄すらした。例外は、
『SPA!』が四月一日号で(略)六ページの特集をした他、 サンデー毎日で岩見隆夫氏がこ
の件に触れたぐらいだ。

しかし、NHKの国会中継がインターネット上で流れると、たちまち英語や仏語、主要言語に
翻訳され、全世界へ広がった。そして、藤田議員の元に、欧州から一通の招待状が届いた。
差出人は欧州議会イタリア選出議員のジュリエッタ・キエザ氏。彼はジャーナリストでもあり、
『ZERO』http://www.zerofilm.info/trailer/ という9・11事件の公式発表に疑問を呈するドキュ
メンタリー映画の監督でもある。

藤田議員は、欧州議会で二月二六日に行われた9・11事件の再調査を求める映画『ZERO』
の上映会と討論会に出席し、その足でロンドンとアムステルダムをまわって、この事件の定
説に疑問を呈しているイギリスの元閣僚のミーチャー議員や、ドイツ連銀元総裁のウェルテ
ケ氏などの重要人物に会った。
(略)
さらにオーストラリアで三月一四〜一六日に開催された9・11真相究明会議にも招待され、
シドニーにも飛んだ。

日本の一国会議員の質問が海を越え、欧州、豪州へ反響を呼び、今世界で「9・11事件の
再調査を」という声が広がってきている。

カナダの活動家が、藤田議員の国会質問の英語字幕版をDVDにして、カナダの全国会議員
三〇八人に送る、というキャンペーンを始めた。(以下略) http://www.jimmin.com/doc/0884.htm
<関連>藤田議員サイト(追求内容や映像へのリンクあり)  http://www.y-fujita.com/
藤田議員の質問映像  http://www.youtube.com/watch?v=ZqtQrP2CZwY
<関連>【イラン大統領】「9・11事件、高性能レーダー配置する米国は航空機突入になぜか気付かず。死亡者名もなぜか非公開。そしてイラク進攻」http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207815048/
★1(05/11 13:08)★6 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1210545410/

2 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:01:51 ID:8414jEz/0
陰謀論

3 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:02:26 ID:6UiwehEj0
日本のマズゴミw

4 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:03:35 ID:uaW//yIt0
記者クラブ漬けの日本マスゴミじゃ、物事の重要性なんて考えないからなぁ

5 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:05:38 ID:FMo2Wo6R0






        カマヤンの暇つぶしスレへようこそ








6 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:10:05 ID:xRICNkPC0
マイケル・ムーアの華氏911を思い出した

7 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:15:36 ID:yXzK08rL0
フリーチベットを言う前にフリーイラクだろ?

8 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:17:07 ID:93CXRdYZP
どっちも大事ですよ

9 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:17:12 ID:n5UFbOma0
ほほう

10 :449>414:2008/05/12(月) 16:17:34 ID:l3tWdJF10
軍需経済に飼育された真っ黒い右翼恐喝街宣車が今日も日本中を走り廻る。
映画「靖国」恐喝事件、横田めぐみさん拉致事件、イージス艦衝突事件、高輪プリンス予約取り消し事件、
ダライラマ一派の民族間間憎悪扇動事件、イラク・パレスチナでの5月連日虐殺事件、福祉年金医療費収奪削減事件、
これらは全て、
社会の醜悪な病原菌である軍需経済によって引き起こされた犯罪事件である。
あらゆる社会犯罪の源流を成す軍需経済の悪辣な本質について政治もマスコミも逃げ回る。
逃げ回る逃げ道を、犯罪の被害者である奴隷国民が常に用意しているからだ。
http://thor.prohosting.com/esashib/kenpo05.htm
強力な薬剤耐性菌が地域に浸透して行く恐怖!
岩国、沖縄、横須賀、周辺地域、、、対策なしの軍癒着市政。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/aegis06.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
イラク帰還兵から耐性菌…野戦病院で感染、拡大・カナダ政府が近く対策会議
イラクやアフガニスタンの野戦病院にいるとみられる強力な薬剤耐性菌が、帰還する負傷兵とともに各国へ侵入、
一般病院にも拡大している。この細菌は医療施設に一度入り込むと除去が難しい。
http://csx.jp/~gabana/Zaakan/hibi0505/hibi-niisi-050530.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
2chから公開情報を消された映画『光州5・18』と日朝の巨大軍需経済
超話題作!映画『光州5・18』5月10日(土)ロードショー開始!動員740万人、映画興行収入トップ10入り。
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/lineup/20080303_1330.html
http://may18.jp/
http://homepage1.nifty.com/ea-photo/kwangju/index.html


11 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:17:47 ID:oxtWYcVO0
フフン

12 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:18:42 ID:J6kfDIbx0
まあ、アメリカもよからぬことをやっててもおかしくないな。
所詮世界は騙しあい、悪と悪とのぶつかりあいだ。
日本だけ清廉潔白ではいられない。どちらかの悪につくしかない。

特亜とアメリカ、どちらの悪につくかってことだな。

ついたが最後、死ぬまでいたぶられそうな反日国家の特亜より、まだアメリカのほうがマシ。
だから、たとえ9.11がアメリカの自演だったとしても、今はアメリカにつくべき。
次の手は、特亜がつぶれてから考えるだけだ。

13 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:20:48 ID:6mzEXp+/0
★菊池誠 大阪大学物理学部教授
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1209434581#comment_form

憲法9条と911陰謀論、または安斎先生はどう考えておられるのだろう
(2008/4/29)

僕が恐れているのは、「9条問題」や「平和運動」と「9.11陰謀論」とが
一方的に関連づけられてしまうことです。これは本来なんの関係もない話。
9.11陰謀論(あくまでも一連の自作自演説のことです。もちろん、
9.11同時多発テロそのものは陰謀によるものですし、9.11以後のアメリカの行
動を陰謀と呼ぶこともできるでしょうが、それらのことではありません)は単にばかばかしいだけの妄想です。

はっきり言いますが、9.11陰謀論肯定は平和運動に害を与えこそすれ、なんの益もありません。
。「9条堅持・911陰謀論否定」の立場のみなさんは、陰謀論否定の声をあげないとまずいですよ。
そんなわけで、ここに改めて強く書いておきます。


14 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:22:00 ID:wApQWfwR0
>>12
まあそういうことだな。どちらにするかは国民が考えることだが、
日本国民が考える平和で善良なパートナーなど存在しないことは知っておくべきだ。

15 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:24:34 ID:/9efyrqg0
こんなヨタ話でもウヨサヨ房って釣れるのか、って11スレって本当バカなんだなおまいらwwww
あ、陰謀論大好きでしたっけキミタチwwwwwwwwハライテーwwwwwww

16 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:25:40 ID:1NWAt4Uv0
って言うか「イラクがテロの真犯人」ってのが既に巨大な陰謀論だったわけだが
この時点で陰謀論だから唱える奴馬鹿、って理屈は通じない。

17 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:25:41 ID:07VRJZxu0
下流層の傾向


□1 2005年9月の衆院選で自民に投票した
□2 石原慎太郎に心ひかれる
□3 オリンピックやワールドカップでは心から日本を応援する
□4 どちらかというと中国が嫌いである
□5 どちらかというと韓国が嫌いである
□6 日本の歴史に誇りや愛着がある
□7 支持政党は自民党である
□8 正社員になることは自分を捨てることだと思う
□9 自己アピールや面接が苦手である
□10仕事でがんばっても報われないと思う
(男性のみ)
□11結婚相手の年収は自分より高くてもよい
□12実はロリコン気味である

多く当てはまるほど下流層である
半分以上当てはまった人は下流的であると言える




18 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:26:04 ID:1CW/by6KO
>>1
何が言いたいか中身が無いから分からん

19 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:26:54 ID:A90oMSU+O


本村洋の実像も隠そうとするマスコミ




20 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:27:52 ID:yXzK08rL0
ホテルニュージャパンも全焼したけど、ビルが倒壊することはなかったよね。

火災で倒壊したビルってあるの?

21 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:32:25 ID:Lqshjpa90
このネタ伸びるけど、進展することはないんだろうな。
オレも公式発表は信じてないし、真相自体には興味があるけど、
政治的影響を考えると、今はそっとしておいた方が良い気がする。

22 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:33:36 ID:D21wB6gw0
>>20
火災で発生した熱量と、建物自体の構造が違うから、
この場合ニュージャパンを比較対象にするのは変じゃね?

別の、似たような構造のビル火災の例はねえか?

23 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:38:22 ID:95j0IqO10
そらぁ・・・ねぇ
幾らマスゴミでも口にして恥ずかしい事は言わないよ。

まぁ言うならヒュンダイくらいかな?

24 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:38:34 ID:iYT7KcCc0
自演だとして、何でアルカイダなの?
始めからイラク系のテロってことにすればいいじゃないか。

 ・アルカイダとイラクに関わり無しと発表したのは?
  →アメリカ
 ・イラクに核兵器がなかったと発表したのは?
  →アメリカ

何でこれらを捏造しないの?
麻薬以外とりえのないアフガンなんか侵略する理由作って、意味があるの?
陰謀論者って都合のいいことしか見えてないね。

25 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:40:03 ID:JFUOWBW0O
日本のビルは耐震構造で頑丈
日本で爆破解体がほとんど行われないのもそのせい

26 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:40:10 ID:UqYhpsW+0
過去ログ保管庫。
http://www.mkmogura.com/site/menu7.html


                  /\ 
                /  ⌒ \ 
              /  <◎>  \ 
            /            \             フリーメーソン日本支部
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ttp://www.japan-freemasons.org/
            ___________ 
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\         イルミナティ
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\       ttp://www.ordeniluminati.com/
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

【石工組合】湯駄屋の陰謀【啓蒙協会】19
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1210413254/l50

27 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:41:22 ID:5jRpUWCt0
疑問に答える義務はないのかねぇ?
日本人もたくさん犠牲になってるのにきちんと調査されないなんて
不思議な話だね〜。。。
これもタブーってやつかぃ?


28 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:41:24 ID:g/YgNL4R0
彼らユダヤ金融屋は世界を数百年金で支配しておるワニが
土地民族国などに根ざした利益団体でないワニ
ユダヤ経”と言う数百年前現カザフの近くに済んでた
カザ〜ル人がユダヤ経に入信した白人達であり
現在のロスチャイルド、ロックフェら〜と言われる団体ワニ
国や人種に囚われておらず、日本人でも金の力が
もの言えば本質が黙り平気で国を売り自国を食いつぶす!!
恐ろしい宗教団体であるワニよっ!

29 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:42:44 ID:2uP5CeRb0
>>20
普通の火災では熱でコンクリが脆くなる程度。
WTCの構造は日本の霞ヶ関ビルと一緒の外壁内側に
細い柱を囲う構造で、鳥かごに近い構造。
コンクリは床部分にしか使われず、柱は鉄骨。

これに飛行機が衝突したら囲いの鉄骨は翼で寸断され
コンクリの床は爆風で割れ、柱と床の繋ぎが成り立たなくなる。
その後、床の陥落がおきてビル中心からキレイに崩れ落ちる。

建築設計事務所勤中にマジレス

30 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:42:57 ID:W9KZccZQ0
50年経てば分かるんじゃない?
アメリカは、50年経つと、びっくりするような陰謀文書も公開されるよね。

31 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:44:46 ID:xVAmyQ2a0
>>80には失望した。

32 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:45:30 ID:wApQWfwR0
>>24
追及されて証拠を出せなかっただけの話だろ?泥縄の戦争だからな。

アフガン侵略のメリットは大いにあるぞ。カスピ海からインド洋へのパイプライン敷設な。
いま建設しているのはユノカル社。

33 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:48:31 ID:DPwLIOoF0
>>31
ココでロングパスか

34 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 16:50:40 ID:1p+XiOrR0
飛行機って見た目より構造は非常に柔いから、ビルなんぞに激突したら
翼は中にめり込む前に外側にちぎれ飛びそうだねえ。ああもズボッと
内側に入ってしまう物なのか。

35 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:04:08 ID:HnX+mTqm0
>>25 ウソツキ

36 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:08:31 ID:N+QwgJ1Q0
これらを見れば世界構造が見えてくる (迫り来る最終戦争)


『世界まる見え!テレビ特捜部』の「911事件の謎」
http://video.google.com/videoplay?docid=-4633271838183936896

911は仕組まれていた?アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語った衝撃のインタビュー
http://video.google.com/videoplay?docid=-5219614342883260978

911の嘘をくずせ - Loose Change 2 Japanese
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095

リチャード・コシミズ 初講演「世界の構造を、わずか50数分で暴き出し衝撃のデビュー。」
http://video.google.com/videoplay?docid=3665838519268605080

911真相究明国際会議in東京 ベンジャミン・フルフォード
http://video.google.com/videoplay?docid=3979595662933728686

Zeitgeist ツァイトガイスト(ドイツ語で「時代の精神」を意味する)
http://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439
http://video.google.com/videoplay?docid=-7760134233260750226
http://video.google.com/videoplay?docid=3110632096599506988

1、キリスト教・ユダヤ教という神話
2、911の欺瞞
3、国際金融資本の策謀

宇野正美講演会「ヒットラーを超えた世界的独裁者」 2002年6月18日
http://video.google.com/videoplay?docid=4354217613462703994

宇野正美講演会「エルサレムが人類歴史の終着点となる−迫り来るフォトン・ベルト、いかに対応すべきか」 2006.年02月23日
http://video.google.com/videoplay?docid=5060773590624437679

37 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:11:07 ID:eiCYvNPV0
>>24
いつか確実にバレる嘘は、バレる直前に自分から「実は違いました」と言えば、
その嘘に立脚した行動を既成事実化し、もっと本質的な嘘を守れる。

重要なのは、アメリカがその嘘によって何をやり、何を得たか。

俺は911も、「イラクは大量破壊兵器持っている」も、アルカイダとテロの関係も、
アメリカ支配層ははじめから全部分かっている上で嘘を言っていたと思っているが
だからといって、それをもってアメリカを批判する気は起こらない。

結局、国は綺麗事で回ってるんじゃない。国益のために行動するものだよ。
それに、日本がアメリカに賛同してイラクに自衛隊を派兵したのは、国益にかなう選択だった。

きっかけが嘘だったから何?ってことだ。

38 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:12:51 ID:ALVjneLo0
>>37
多くの国民を死なせておいて、国益っていう言葉を使えるのかどうかという話。

39 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:13:40 ID:02W3nUw60
なんだかんだ陰謀で、
シャブ中で捕まった公設秘書は闇の組織の犠牲者だったでいいですか?

40 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:14:55 ID:dC/MBQ5J0
通常の旅客機ならそうだけど
謀略派的wに言うと激突したのはリモコン誘導の
もっと小さい飛行機を使用してるので可能かと

41 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:16:44 ID:4FYgrMEp0
以前、NHKのETV特集でドキュメンタリー作ったときに、
自民党(安倍、中川)の圧力で被害者の証言シーンが全カットされた。
揉めに揉めたため編集が間に合わず、その回だけ40分しかないという異常な事態に。
国会中継の強行採決シーンも、政府の圧力でカットされたことがある。

さすが、報道の自由度53位の日本だけはあるw

NHKの会長を決定する経営委員会の委員長、古森重隆は、今年5月18日
に安倍が任命した人物だ。そもそも委員長は、経営委員の中で決めることと
放送法で規定されているにも関わらず、安倍は放送法と民主主義的手続きを
無視して古森を任命した。

さらに委員の異論を無視して、古森氏の主導で不透明なプロセスを経て決定
したNHK新会長・福地茂雄は、20年ぶりに財界から選出された人物だ。
公共放送のトップに、なぜ財界の人間を持ってくるのか。この二人と安倍の
つながりは、自民党の与謝野が作った財界人の勉強会「四季の会」である。
約20名の会員の中に、上記2人と安倍も含まれている。

政治家が公共放送に圧力をかけて番組をねじ曲げるなど、あっては
ならないことだ。分かっているだけでも2回の前歴がある安倍が強制的に
任命した、経営委員会の古森委員長。その委員長が任命した、安倍と志を同じく
するNHK会長。このような状態で、NHKの番組制作現場は、既得権力者
からの圧力を受けずに仕事が出来るのだろうか?

42 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:17:05 ID:eiCYvNPV0
>>38
911がらみとイラクで死んだ兵士を合わせても高々1万人にも満たない程度だろ。
石油処の中東に自国のパワープレゼンスを示せるなら安いもんだ。
「平和時に」経済的理由で死ぬ人間のほうが遙かに多いんだからな。
支配層というのはそういう簡単な算数で動くもんだろ。

43 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:18:55 ID:ALVjneLo0
>>42
つまり国益かどうかではなく、支配層の算数に過ぎない。

そういうこと。

国益だの愛国だの売国だの言ってみた所で、所詮は
「俺の言ってることが正しい」
っていう以上の意味はないんだよね。

44 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:21:00 ID:whcXvCzLO
アメリカも信用できんけど陰謀だ言う連中の仮設もキバヤシレベルなんだよなあ
正直どっちもどっち

45 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:22:11 ID:eiCYvNPV0
>>43
そう、「国益」のとらえ方は立場によって異なる。
ただ、冷静に考えて、アメリカが911をきっかけにやりたかった事を理解することは大事。
彼らが何を国益と考えているのかを。

個人的には、911に関しては「敵ながらあっぱれ」と思っている。
真珠湾のようにね。

46 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:25:35 ID:uLt2ddQR0
仮に陰謀だったとして、ちょっとした専門家につっこまれたり、
現場にいた人々の証言で矛盾点がでるような、稚拙な計画するかね〜?

47 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:25:55 ID:+VxvAFl00
9.11に関する米政府の発表が矛盾だらけなことは世界の常識。

48 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:32:21 ID:nj1uIHC60
あれが謀略とするなら
そんな超Aクラスの機密を日本の民主議員が手に入れるなんておかしすぎる。
ホントなら殺されてるだろ

49 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:33:45 ID:rymcdJVL0
直後から矛盾だらけを指摘されてたのに
たくさん死人が出たこととアフガン侵攻でうやむやになったんだよな
そのうちイラクまで侵略しだしたらどうでもよくなった

まぁいまさらという感じ

50 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:36:27 ID:HbUCfvxG0
そういえば学研のムーってまだあるのかな

51 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:36:54 ID:G5k8J0+z0
謀略だかどうかって好奇心から真相を知りたいが
その結果により、悪が正義か決めることにはさほど興味がわかない

52 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:37:10 ID:i+vK+hIE0
脳?

53 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:40:33 ID:yuYTPl4FO
日航ジャンボ機の墜落事故は自衛隊の撃墜説ってのもあるよね

54 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:40:44 ID:ZdT9Jbme0
アポロは月に着陸してないって映画があったけど、あのレベルとは違うの?

55 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:40:59 ID:wApQWfwR0
>>51
あいつらに虫けらのように殺されるのはやっぱり嫌だがな

56 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:41:49 ID:SOFnEhAd0
やっと日本でも911の真相究明の機運が高まってきたな
国際金融資本家の支配も終わりにさせなきゃ

Monopoly Men(日本語字幕版)
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288

57 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:43:42 ID:cToBH0KM0
イラクはアメリカから賠償金請求しろよ

58 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:46:56 ID:C9nnwJQ/0
だから取り敢えず藤田議員の質問動画を見ろ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1999685

ネラーレベルだ。

59 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:53:37 ID:6mzEXp+/0

テレ朝の陰謀説検証 (サンデー!スクランブル)
 ttp://video.google.com/videoplay?docid=4896594269740126319

安全保障の権威である独立総合研究所の青山繁晴は
陰謀論を完全に否定してます。

また憂国のコラムニスト勝谷誠彦にもベンジャミンは
フルボッコにされています。(たかじんのそこまで言って委員会)


青山繁晴 ホームページ
http://shiaoyama.com/


60 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:55:36 ID:yWhFs1hG0
大半の既存マスメディア=マスゴミの有害さについて

ニュースの現場で考える「自由記者クラブ」設立の構想
ttp://newsnews.exblog.jp/2849432/

海外ではフリーペーパーといって新聞は無料で見られるのが基本
ttp://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%81%AE%E8%A1%9D%E6%92%83-%E9%9B%86%E8%8B%B1%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-424B/dp/4087204243

マスゴミ業界の腐敗とインターネットへの移行の現実 07年夏放送
アメリカニュース報道の危機 報道の娯楽化とブログの攻勢 ttp://jp.youtube.com/watch?v=OZMzIO6uWnY
利益第一主義の弊害 ttp://jp.youtube.com/watch?v=HQuyzhjr8Uk

スポンサー離れテレビ局の大不況。フジは制作費5%カット。視聴率の合格ラインは2ケタ。若者はすでにテレビを見捨てている★4
ttp://com-nika.osask.jp/bbs/bbs.php?http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1209261086/

NHK会長:衛星チャンネル削減受け入れを表明「2チャンネルを目指している」 08/05/08
ttp://com-nika.osask.jp/bbs/bbs.php?http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1210257648/

昨今の硫化水素自殺で、日本のマスゴミと違い本質を捕らえているようなジャーナリズムのある海外報道例
硫化水素問題は方法論「世界一高い日本の自殺率」の背景に「失敗に不寛容な日本社会」…英「エコノミスト」★5
ttp://com-nika.osask.jp/bbs/bbs.php?http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1209963509/

トヨタがミニバン63万台リコール、燃料タンクに亀裂の恐れ ロイター
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080409-00000283-reu-bus_all

「若者の○○離れ…車、理系、TV、結婚など、30年前の価値観だ」…若者ら「海外旅行離れはPCのせい」論に反発★6 zakzak
ttp://com-nika.osask.jp/bbs/bbs.php?http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1209949973/

インターネットが硫化水素自殺の原因である、とネットを目の敵にするマスゴミの現実
【硫化水素自殺】「テレビで自殺方法知った」自殺の女子中学生、書き残す…ネットで情報拡散、3月以降47人死亡★3
ttp://com-nika.osask.jp/bbs/bbs.php?http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1209688855/

61 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:55:40 ID:PZlyJYJL0
もともと人間は間抜けだから
公開不可の真実がどっかに漏れちゃう可能性はあるね


62 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:56:11 ID:N+QwgJ1Q0
アメリカの政治構造 軍産複合体について


なぜアメリカは戦争を続けるのか 1-12
http://jp.youtube.com/watch?v=73wKoJnbI48
なぜアメリカは戦争を続けるのか 2-12
http://jp.youtube.com/watch?v=N8Ye4Fbyxgo
なぜアメリカは戦争を続けるのか 3-12
http://jp.youtube.com/watch?v=NXLudEjIjhE
なぜアメリカは戦争を続けるのか 4-12
http://jp.youtube.com/watch?v=sg5mnLPgkx0
なぜアメリカは戦争を続けるのか 5-12
http://jp.youtube.com/watch?v=ck_ou2CNGUQ
なぜアメリカは戦争を続けるのか 6-12
http://jp.youtube.com/watch?v=qdPzFQUpN8U
なぜアメリカは戦争を続けるのか 7-12
http://jp.youtube.com/watch?v=MknOhjOuGtM
なぜアメリカは戦争を続けるのか 8-12
http://jp.youtube.com/watch?v=Lia1GzPnpPc
なぜアメリカは戦争を続けるのか 9-12
http://jp.youtube.com/watch?v=xrWmSTCvIgo
なぜアメリカは戦争を続けるのか 10-12
http://jp.youtube.com/watch?v=Z8pGCihXRrk
なぜアメリカは戦争を続けるのか 11-12
http://jp.youtube.com/watch?v=a4Pdcias7GQ
なぜアメリカは戦争を続けるのか 12-12
http://jp.youtube.com/watch?v=EBa36R9kEXA

63 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:56:17 ID:O/QP3W0g0
>>56のテープ起し
http://www34.atwiki.jp/madmax_2007/pages/398.html

64 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:57:38 ID:rdMeKpic0
民主がんばってるな
赤旗新聞で民主を叩くひまがあったら、共産もちょっとは見習ってがんばれよ

65 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 17:58:20 ID:N+QwgJ1Q0
ショック・ドクトリン


恐怖を利用した「経済改革」-ナオミ・クラインが語る Part1of4
http://jp.youtube.com/watch?v=UgiDiZYVub0

恐怖を利用した「経済改革」-ナオミ・クラインが語る Part2of4
http://jp.youtube.com/watch?v=JH3niKNMKAw

恐怖を利用した「経済改革」-ナオミ・クラインが語る Part3of4
http://jp.youtube.com/watch?v=dlCwlwSgh-4

恐怖を利用した「経済改革」-ナオミ・クラインが語る Part4of4
http://jp.youtube.com/watch?v=fVXkkOIppA8

66 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:00:36 ID:TVjKXl8cO
おぉニュー速でちゃんとこの話題を扱うなんて
2ちゃんねるはどうゆう風の吹きまわしだ

でもいい事だ

67 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:04:15 ID:z8Jq1weK0
>>66
どういうことだ?
ひろゆきも所詮は人の子、長いものには巻かれるということか

68 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:05:12 ID:IZKpiUOPO
スカリー、これを見ろ!


>>53
横須賀の米軍機だろ常考

69 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:06:20 ID:DPwLIOoF0
>>67
よくわからない
出直して来い

70 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:07:32 ID:V93LZhlB0
どこまでが陰謀なのかな
テロリストそそのかしたり実行まで見逃して開戦の口実を得るってぐらいなら別に驚かないし
WTCには爆薬が仕掛けられていたってのは現実的じゃないし

71 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:07:36 ID:UxoPz39c0
疲れているのよ、モルダー。


>>53
地震兵器がケムトレイルで純粋水爆なジュセリーノが
矢追と巡航ミサイルでヴァン・アレン帯は通過できないだろ常考

72 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:09:35 ID:yWhFs1hG0
911がアルカイダという純粋なイスラム過激派によって起こされたと思っている人はもはや少数派で、世界の包囲網に晒されている

06年
日本:中京TV ttp://video.google.com/videoplay?docid=-7784669553697591044
サンデースクランブル ttp://video.google.com/videoplay?docid=4896594269740126319
オーストラリア ttp://www.youtube.com/watch?v=T4tB1813uds
ニュージーランド ttp://www.total911.info/2006/08/loose-change-to-air-on-hearst-story.html
フランス ttp://s15.invisionfree.com/Loose_Change_Forum/index.php?s=c2e4ccec902c9c11d217a26f2906a256&showtopic=11520
オランダ ttp://s15.invisionfree.com/Loose_Change_Forum/index.php?s=c2e4ccec902c9c11d217a26f2906a256&showtopic=11435
スイス ttp://s15.invisionfree.com/Loose_Change_Forum/index.php?s=c2e4ccec902c9c11d217a26f2906a256&showtopic=11411
ベルギー ttp://www.humo.be/cps/rde/xchg/humo/hs.xsl/DezeWeek_index_3782.html
ドイツ ttp://s15.invisionfree.com/Loose_Change_Forum/index.php?s=c2e4ccec902c9c11d217a26f2906a256&showtopic=10779

07年
オーストラリア ttp://video.google.com/videoplay?docid=-1424226819026640103&hl=en
オーストリア ttp://tv.orf.at/program/orf1/20070906/420245001/239414/
日本:世界まる見え
ttp://video.google.com/videosearch?q=911+MYSTERIES++%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%BE%E3%82%8B%E8%A6%8B%E3%81%88&sitesearch=
長崎放送 ttp://kikuchiyumi.blogspot.com/2007/09/blog-post_14.html

04年ビートたけしのこんなはずでは! ttp://vision.ameba.jp/watch.do?movie=500470
04年イギリス、05年NHK ttp://video.google.com/videoplay?docid=4002806951612890909&hl=en

ネットではずっと前から言及 ttp://jp.youtube.com/watch?v=NoSY9Tw2j1I

そして現在 911 WAS AN INSIDE JOB運動 ttp://jp.youtube.com/watch?v=2B25g-o3xPU
EUデモ ttp://jp.youtube.com/watch?v=KaixrURYk7s
オランダ イスラム過激派偽装検証番組 ttp://video.google.com/videoplay?docid=2518699405808397604&hl=en

73 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:10:16 ID:UxoPz39c0
しかしこの手のスレが立つとすかさず陰謀厨が嬉々としてコピペを貼りに来るよな。
天然の電波は恐ろしいわ。

74 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:11:58 ID:1Nbif16A0
国際政治は謀略だらけ、嘘だらけ〜
とか、どんだけウブなんすか。


75 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:12:44 ID:V93LZhlB0
陰謀とかそういうのみんな好きだからな
スパイにでもなった気分になれるし
しょうもない一市民だってことを忘れさせてくれるのは確か

76 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:13:04 ID:NB/LptGG0
9.11陰謀論なんて、もはやMMRよりも信頼性が低いのに何を嬉々として張りつけているのやら

77 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:18:03 ID:mNOJX30u0
>>68
横須賀に米軍機なんてねーよ。
ヘリコプターならあるだろうけど。

78 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:18:41 ID:wApQWfwR0
また単発や2発でIDが切り替わる火消しが殺到するころだな

79 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:24:57 ID:4zx8ZpnP0
ペンタゴンは普通に変だろ

80 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:39:03 ID:9/bi9imD0
つまりマスコミはアメリカの犬ということか

81 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:39:04 ID:V93LZhlB0
>>78
火消しというか馬鹿にしてるだけだと思うよ
幻覚と戦ってる人をね

82 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:44:27 ID:ZCmtDNXL0
原爆の対日使用は「人体実験」だった。

「広島・長崎への原爆攻撃の目的は何だったのか。1つには戦後世界でのアメリカ
の覇権確立である。そしてもう1つは、原爆の効果を知るための無数の人間への
『人体実験』である。
だからこそ、占領後にアメリカ軍が行なったことは、第1に、原爆の惨状について
の報道を禁止し、『人体実験』についての情報を独占することだった。

第2に、史上前例のない火傷、放射能障害の治療方法を必死に工夫していた広島・
長崎の医者たちに治療方法の発表と交流を禁止するとともに、死没被爆者の
ケロイドの皮膚や臓器や生存被爆者の血液やカルテを没収することだった。

第3に、日本政府をして国際赤十字からの医薬品の支援申し出を拒否させることだった。たしかに、『実験動物』を治療するのでは『実験』にならない。そこでアメリカ軍は全力を尽くして被爆治療を妨害したのである。

83 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:46:02 ID:dC/MBQ5J0
謀略派なんて言ってる事が妄想なら放置でいいのに
必死になって反論する否定派のほうがぁゃιぃ


84 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:47:12 ID:jEorPukI0
アメリカが公明正大なワケはなく、急成長した企業の幹部のような
「裏で何やってるか解らない」「警戒を怠ってはいけない」胡散臭さを持っているのは確かだが、

陰謀論者の胡散臭さはそんなもんじゃなくて
MMRに感じるのと同種の「……はぁ?」っていう胡散臭さだからなぁ。

85 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:47:43 ID:8POdvD1a0
日本のマスコミは、北朝鮮や中国よりマシだよ。

86 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:49:15 ID:7PPgTqr10
この前は、民主党議員の質問からUFO論争が巻き起こっただろ
最近、党議拘束が緩んできて、どんな質問が飛び出すかわからないな

ま、それでも私はかまわないと思っているよ
議論に余計なタブーを設けていては、建設的な議論も押さえ込んでしまうからね

87 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:50:37 ID:+BC8KbZ/0
被爆者を『治療』せず『実験動物』のように観察するABCC
(原爆障害調査委員会と訳されたアメリカ軍施設)を広島・長崎に設置することであった。
加害者が被害者を観察するというその目的自体が被爆者への人権蹂躙ではなかったか。」

広島で女学生(14歳)のときに原爆にあい、現在も原爆後遺症で苦しむ詩人の 橋爪文さんは、
「ABCC」(原爆傷害調査委員会と訳されたアメリカ軍施設)について、次のような恐ろしい事実を述べている。

「私は広島の生き残りのひとりです。 〈中略〉 ここで、ひとつ触れたいことは『ABCC』についてです。
これは日本でもほとんど知らされていないことですが、戦後広島に進駐してきたアメリカは、
すぐに、死の街広島を一望のもとに見下ろす丘の上に『原爆傷害調査委員会』(通称ABCC)を設置して
放射能の影響調査に乗り出しました。
そして地を這って生きている私たち生存者を連行し、私たちの身体からなけなしの血液を採り、
傷やケロイドの写真、成長期の子どもたちの乳房や体毛の発育状態、
また、被爆者が死亡するとその臓器の摘出など、さまざまな調査、記録を行ないました。


その際私たちは人間としてではなく、単なる調査研究用の物体として扱われました。
治療は全く受けませんでした。そればかりでなく、アメリカはそれら調査、記録を独占するために、
外部からの広島、長崎への入市を禁止し、国際的支援も妨害し、一切の原爆報道を禁止しました。
日本政府もそれに協力しました。
こうして私たちは内外から隔離された状態の下で、何の援護も受けず放置され、
放射能被害の実験対象として調査、監視、記録をされたのでした。

しかもそれは戦争が終わった後で行なわれた事実です。私たちは焼け跡の草を
むしり、雨水を飲んで飢えをしのぎ、傷は自然治癒にまかせるほかありませんでした。
あれから50年、『ABCC』は現在、日米共同の『放射線影響研究所』となっていますが、私たちはいまも追跡調査をされています。

http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html


88 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:51:35 ID:JhOki6HJ0
>>85
で?

89 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:54:40 ID:jFdAaq8M0
Loose Change 鑑賞案内
http://www.nbbk.sakura.ne.jp/911/lc0.html

ペンタゴンに突入したボーイング
http://www.geocities.jp/finalflight77/index.html

軍事板FAQまとめ
http://mltr.ganriki.net/faq10.html#911rumors

90 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 18:56:03 ID:vcuH8Dau0
恐怖の人体実験 

アラバマ州タスキギーで行われたことからタスキギー研究と呼ばれる人体実験は1932年秋から1972年まで行われた。
米公衆衛生局の医師たちは被験者である貧しい黒人小作農夫600人に梅毒を注射した。

医師たちは、399人を「実験」、201人を「コントロール」に分け、「実験」の399人には治療を行わず、
梅毒の進行過程を観察した。
タスキギー梅毒人体実験とも呼ばれるこの行為が40年間にわたって行われたのだ。

無料で治療を受けられるとの宣伝で集められた600人の被験者は、
まず胸部レントゲン写真と心電図などを取られ、完全な健康診断をされた。
血液検査が繰り返された後で、全員が「血液に悪性の病気があり、
治療のため長期にわたって注射をしなければならない」と申し渡された。
「治療」の名の下に梅毒が注射されたのである。

こうして始まった研究は、日常的には地元の郡保健省と公衆衛生看護婦が維持した。
地元の人間で、被験者の生活を知っていた看護婦たちは、医者と被験者とのコミュニケーション役でもあった。
医者と被験者たちの言葉が通じないこともあったのだ。
注射は25年間打ち続けられた。人体実験の観察は40年間続いた。
人体実験の期間中、注射を打ちに来た被験者たちには食事、鎮痛剤のような付随的な薬物か偽薬が無料であてがわれた他、
最終的に50ドルが渡された

1950年代にはペニシリンが簡単に利用できるようになったし、
実際に使用されたが、「実験」に分類された399人、タスキギー400と呼ばれる人々に
ペニシリンは使われなかった。

91 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:00:42 ID:59z0txHo0
米の放射能人体実験 次々崩れた機密の壁
地方紙記者が追跡6年

がん患者へのプルトニウム注射、治療費の払えない患者への大量の放射線照射
──放射能人体実験という核兵器開発の最暗部が一連の新聞報道で明るみに出て
米国を大きく揺さぶっている。
実験は、ソ連と激しい核開発競争をしていた1940年代から70年代初めにかけて
米政府が極秘に実施、その後も最高機密とされてきた。

しかし、真相究明を求める世論が高まり、エネルギー省は、人体実験を含むかなりの核関係機密書類を
今年6月に公開する方針を固めた。(ワシントン=大塚隆)

秘密を暴く口火を切ったのは、ニューメキシコ州のアルバカーキー・トリビューンという地方紙だ。
女性記者のアイリーン・ウエルサムさんは、原爆開発のマンハッタン計画の一環として、
原爆の原料となるプルトニウムの毒性や体への吸収率を調べるための人体実験が、
45−47年に行われていたことを87年に知った。被験者は18人。記録にはコード番号しか記されていなかったが、
6年がかりで5人を突き止め、昨年11月に報じた。

92 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:03:13 ID:jEvW3Zu70
アメリカでは何か起こるたびに政府の建物の近くにある宅配ピザ屋に注文が殺到して大儲けらしい。
つまり911は宅配ピザ屋の陰謀だったんだよ

93 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:03:22 ID:rympOshs0
「CAL1」と記されたアルバート・スティーブンスさん(当時58)の場合はこうだった。
サンフランシスコの病院で「胃がんで余命半年」と診断され、広島、長崎への原爆投下直前の45年5月、
本人に無断で、大量のプルトニウムを注入された。
4日後、胃の3分の2と肝臓を切除する大手術を受け、患部は研究材料として持ち去られた。

しかし、スティーブンスさんは66年1月まで生き、79歳で亡くなった。
遺体は火葬されたが、75年、その遺灰は残存放射能を調べるためシカゴにあるアルゴンヌ国立研究所に送られた。

核戦争勃発(ぼっぱつ)を想定した実験も明らかになった。
ロサンゼルス・タイムズは、50年代から72年ごろまで、被ばく兵士の継戦能力を調べる目的で、
シンシナティ大の研究者が治療費を払えないがん患者80人余に大量の放射線を浴びせる実験を行ったと報じた。
当時、25レム以上の照射は骨髄に危険と考えられたが、一部の患者にはこの10倍も照射された。

米国防総省への実験報告にはこう記されているという。
「実験で8人の死期が早まった可能性がある」
「200レムまでの被ばく線量であれば継戦能力はかなり維持できる」


94 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:05:36 ID:V93LZhlB0
中国の地震も陰謀だよね?

95 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:06:19 ID:QdsP+Of+0
国益とかじゃないだろ

戦争したかったブッシュにとって理由づけに好都合だったから、他のユダヤ武器商人どもに利用されたんじゃねーの


国のトップに馬鹿を選ぶと、とんでもないことになるってことだとおもう

96 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:08:09 ID:bL19nScH0
>>95
その武器商人とやらは戦争でひどい目にあってるんだけどw

97 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:10:05 ID:3kRTvvM80
アメリカ人体実験年表

1940年
シカゴで400人の囚人をマラリアに感染させて新薬の人体実験。
後にニュルンベルグで公判中のナチの医者がホロコースト正当化のため、この人体実験を引き合いに出す。
1942年〜1945年
米軍で1000人の軍人を使ったイペリット毒ガスの人体実験。
1944年
米海軍がガスマスクと防護服のテストで人体実験。兵士がガス処刑室でイペリットガスを浴びる。
1944年8月
「生物学的研究プログラム」(プルトニウム人体実験)始まる。
1950年
都市部の生物学的危機対処研究に、米国海軍がサンフランシスコ上空の雲にバクテリアを散布。
多くの住民が肺炎の徴候を示す病気になる。
1953年
CIA、米陸海軍共同でニューヨークとサンフランシスコ上空で細菌の空中散布実験。
1955年
CIAがタンパベイ上空に留区軍細菌兵器庫のバクテリア散布。
1956年
陸軍人が黄熱病の蚊をエイボン公園に放った上、公衆衛生局高官になりすまして犠牲者を調査。
1965年
フィラデルフィアの州刑務所で、枯れ葉剤の発ガン物質特定のためのダイオキシンを使用した人体実験。
1966年
陸軍がニューヨークの地下鉄の換気装置に細菌を散布。
1968年
CIAがワシントンで化学物質による飲料水汚染実験。


98 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:14:21 ID:z8Jq1weK0
>>84
それは確かに感じるが、お前もまた胡散臭いのには違いない
ネット上で論じられるすべてがフィクションのように感じる
だが、少なくともテレビで報道されてることよりは真実に近いだろう


99 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:15:49 ID:3WDS+byQ0
沈没艦船「大和」の兵員の運命

昭和二十年(1945年)四月七日沖縄への海上特攻に赴いた戦艦大和をはじめ巡洋艦矢矧(やはぎ)、
駆逐艦三隻が敵の空襲を受けて沈没しました。
「現場の海面で浮遊物につかまり漂流中の無抵抗な乗組員に対して、
空母を飛び立った米軍戦闘機の群が執拗に来襲しては情け容赦もなく機関銃を撃ちまくり殺戮した。」
(矢矧の原艦長の証言)

「この悲惨な状況をあざ笑うかのように、米軍機は何時間にもわたって、無抵抗の漂流者に執拗な機銃掃射を加え続けた。」
(著書、「伊藤整一」、大和と運命を共にした第二艦隊司令長官)
同様な残虐行為はニューギニア近海でもおこなわれました。昭和18年3月3日に起きたビスマルク海戦(空襲)の結果、
陸軍の兵士を乗せた輸送船8隻と駆逐艦4隻が敵機の攻撃により沈められましたが、
沈没した日本の艦船からボートや筏で逃れ、浮遊物につかまり漂流中の千名の兵士達に対して、
アメリカとオーストラリア軍の飛行機が低空から機銃掃射をおこない、機関銃の弾を撃ち尽くすと基地に戻り弾を補給し、
映画撮影のカメラマンまで乗せて何度も弾の補給に往復しては攻撃を続けました。

「決して男らしいやり方ではなかった」と第五爆撃隊のある少佐は戦闘記録の中で報告しています。
「隊員の中には気分が悪くなる者もいた」。
救命ボートやその周辺を文字どおり血の海に変えたその殺戮の様子を、機上から撮影した実写フィルムが十年ほど前に
オーストラリアのテレビ局から放映されて、国民に大きなショックを与えました。
「我々はフェアーな戦をしたと思っていたのに.....と」。(容赦なき戦い、ジョン・ダワー著)


100 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:16:02 ID:+E3pf5uvO

こんなの取り上げられるか

東スポの記事を国会で審議するようなものだ

101 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:16:36 ID:zMKsSf/Q0
で、結局ケネディ暗殺犯って誰だったんだよ。
っつー感じで何十年経っても真実は闇の中・・・?

102 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:18:16 ID:dEGmXhkU0
作家上坂冬子の著書によれば、
硫黄島の洞窟内から戦後米兵により持ち去られた日本兵の頭蓋骨は壱千個にもなる。
彼等はそれでロウソク立て、灰皿やペン皿を作ったといわれ、
また硫黄島で戦死した日本兵の頭蓋骨と称するものが、
ロサンゼルスの骨董店で一個二十五ドルで売られていた。(硫黄島いまだ玉砕せず)

(その四)、リンドバーグが見たもの
1927年(昭和二年)にチャールズ・リンドバーグはニューヨークからパリへ、史上初の大西洋横断、
単独無着陸飛行に成功したが、この偉業は後に「翼よあれが、パリの灯(ひ)だ」の題名で映画化された。
彼は1944年(昭和十九年)にニューギニアの米軍基地で陸軍将校として四ヶ月過ごしたが、
その体験を日記に記して後に「第二次大戦日記上巻、下巻」として出版した。

それによると彼は戦場で見たものにショックをうけた。
それは兵士が嬉々として敵を殺したからではなく、米兵が日本兵に対して抱く露骨な人種蔑視の念と、
それに基づく残虐行為を目のあたりにしての苦悩であった。

たとえ敵味方に別れて戦い軍服に違いがあるとしても、敵の人間としての勇気は勇気として、
兵士の使命は使命として認めなければならないにもかかわらず、太平洋地域の連合軍の中には、
そうした感情のカケラもないことを発見した。

そこでは士官も兵士も日本人に対する人種差別、蔑視から自分達と同じ人間とは考えず、
人間以下の単なる動物としか見ていなかった。

(米英にとっての太平洋戦争、下巻)

103 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:18:20 ID:Hs1PWe22O
>>7
そ れ は な い


日本に近いのはチャンコロどもだから

104 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:19:59 ID:xoGBUIbK0
太平洋戦争中の米国による日本人に対する残虐行為は、
人種差別に根ざすものだと英国人ジャーナリストのラッセル・スーパーは述べています。

「アメリカ人は絶望的になっている敵国人を殺戮することに、気がとがめなかった。
彼らは太平洋において人種戦争を常に派手に戦ってきた。
新聞の大見出しになる種を探しているアメリカの高官連中は公然と、
日本人を殺すことはシラミを殺すよりも悪いことではないと言明した。

この残虐性は四ヶ月後に広島でその頂点に達することになる。」
(著書、戦艦大和の運命)

http://www.asyura2.com/0505/idletalk14/msg/445.html

105 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:22:58 ID:tqSWvt9s0
太平洋戦争でアメリカのした事  


昭和20年3月9日22:30警戒警報発令、二機のB29が東京上空に飛来して
房総沖に退去したと見せかけ、都民が安心した10日00:08に第一弾が投下された。
東部軍管区司令部はまだ気付いておらず、当然ながら空襲警報も鳴らない。

00:15空襲警報発令、それから約二時間半にわたって波状絨毯爆撃が行われた。
各機平均6トン以上の焼夷弾を搭載した344機のB29の大群が、
房総半島沖合から単機または数機に分散して低高度で東京の下町に浸入した。

都民の虚をついて来襲したB29の大編隊は、低空からアルミの細片をばら撒いて
日本軍の電波探知機を無能にし、機体を捉えたサーチライトには機銃掃射を浴びせかけた。
B29の先発部隊が江東区・墨田区・台東区にまたがる40kuの周囲に
ナパーム製高性能焼夷弾を投下して火の壁を作り、住民を猛火の中に閉じ込めて退路を断った。

その後から約100万発(2,000トン)もの油脂焼夷弾、
黄燐焼夷弾やエレクトロン(高温・発火式)焼夷弾が投下され、
逃げ惑う市民には超低空のB−29から機銃掃射が浴びせられた。

折から風速30mの強風が吹き荒れて火勢を一層激しいものにし、火の玉のような火の粉が舞い踊り、
強風に捲かれた炎が川面を舐めるように駆け抜け、直接戦争とは関係の無い一般市民は
次第に狭まってくる火の壁の中を逃げまどいながら、性別も判らないような一塊の炭と化すまで焼き尽くされた。

106 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:24:50 ID:X3lkhMAL0
東京大空襲 昭和20年3月10日 史上最大の虐殺

米軍は次のような計画をたて無差別虐殺を実行したのです。

@ ドイツの空爆で実績を上げたカーチス・ルメイ少将を東京空襲の責任者に任命。 

A 日本の家屋が木と紙でできていることに注目して、日本本土空襲専用の焼夷弾を開発。 

B テキサスの砂漠に日本の家屋を建ててその焼夷弾の効果を 確認。 

C 江戸時代の大火が春先の強風が吹く時期に集中しているというデータに基づき
大空襲決行日を陸軍記念日の3月10日にした。 

D 最初に空爆目標地の外周隅田川や荒川の堤防沿いに焼夷弾を落として
炎の壁を作り人々の退路を絶つ

E そして300機以上のB29で地上を嘗め尽くすように焼夷弾を落とす。
(1平方メートルあたり3発、総重量2000トン)
 
F 焼夷弾の命中精度を上げるため低空飛行を行う(暗闇の攻撃だったため、
まさかB29が低空飛行で来るとは気付かず日  本軍の高射砲はB29のはるか上で炸裂したのでした)

107 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:25:54 ID:PW22bbPF0
いちいち海外旅行に行っちまったところが民主党らしい。
イタリア映画監督w
カナダ活動家w
民主党員w


108 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:27:10 ID:bVuATGsV0
米軍指揮官の論理

本土空襲の指揮を取っていたカーチス・E・ルメイ将軍は、明かに非戦闘員を狙ったとする批判に

対して、戦後の回想記のなかで次の様に述べている。

「私は日本の民間人を殺したのではない。日本の軍需工場を破壊していたのだ。
日本の都市の民家は全て軍需工場だった。ある家がボルトを作り、隣の家がナットを作り、
向かいの家がワッシャを作っていた。木と紙でできた民家の一軒一軒が、
全て我々を攻撃する武器の工場になっていたのだ。これをやっつけて何が悪いのか…。」

カーチス・E・ルメイ将軍は、グアム島在米爆撃隊司令として、
広島・長崎に投下された原子爆弾にも深く係っていた。
昭和39年、日本政府は「日本の航空自衛隊の育成に協力した」との理由から、
カーチス・E・ルメイ将軍に対して勲一等旭日大綬章を贈っている。

時の総理大臣は、後にノーベル平和賞を受賞した佐藤栄作だった。
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/kusyu-kusyu.t.htm

109 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:30:00 ID:88Iuap790
そもそも日本のマスゴミが巨悪だからなあ

110 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:31:28 ID:zMKsSf/Q0
もし陰謀だったとしてもアメリカが悪であろうとも
わが国は敗戦国でありアメリカの半植民地なのだから
逆らうことはできない。

111 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:31:36 ID:HQu2vH/e0
米海兵隊兵士による蛮行

昭和十七年(1942年)八月十七日の早朝、カールソン中佐率いる海兵隊は、
西太平洋のギルバート諸島のマキン島にある日本軍前哨陣地を攻撃し、守備隊を全滅させました。
しかし彼等が戦場で敵の遺体におこなった蛮行は、アメリカ海兵隊の歴史に恥ずべき汚点を書き加えました。
これが手始めとなり、その後の太平洋各地での戦場からベトナム戦争に至るまで、
米軍兵士による敵の遺体を冒涜する行為は、各地で続けられましたが、
いずれも人種的偏見、蔑視に基づく行為でした。

(その一)
ルーズベルト大統領の息子で海兵隊大尉のジェームズ・ルーズベルトも加わっていたカールソン襲撃隊は、
戦死した日本兵の死体を切り刻み、男根と睾丸とを日本兵の口中に詰め込んだ。
太平洋戦争について熱心な研究者で著書もあり、またテレビの連続番組(戦線、Battle-Line)のプロデューサーである
シャーマン・グリンバーグが、二十年後にカールソン隊員の一人にその時の模様を(テレビで)詳細に語らせている。
その隊員は戦友たちのやった蛮行を写真に撮っていた。
(ジョセフ・ハリントン著の「ヤンキー・サムライ」から)

(その二)
マキン島へ救援に赴いた私(谷浦中尉)は、戦場で妙なことに気が付いた。
どういうものか仰向けになった屍体が十五〜六あり、しかもすべて下腹部を露出している。
死後一週間経っていたため原形は完全に崩れていて、顔の穴という穴はすべて蛆で真っ白である。
どうしてこんな格好をしているのだろう。被弾して苦痛のあまり無意識にズボンをずり下げたのか?。
アメリカ兵といえばキリスト教徒であり、日本人以上に文明人とみなされ、
しかも選りすぐった精兵とこの種の蛮行を結びつけることなど、遺体収容作業に当たった誰一人として
思いつく者はいなかった。

戦後五十年経って意外な事実を知り、愕然とした。それはマキン襲撃の際に行われた、
海兵隊の蛮行を物語る出版物を読んだからである。(マキン、タラワの戦い、独立陸戦隊、中隊長谷浦英夫著)

112 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:34:24 ID:SKDcYGz10
>>14
だな。
そしてそういった考えを捨てられないならいわゆる「世界からの孤立」を受け入れるしかない。


113 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:36:28 ID:J3gtI1at0
リンドバーグが見たもの

史上初の大西洋横断、単独無着陸飛行に成功した彼は1944年(昭和十九年)にニューギニアの
米軍基地で陸軍将校として四ヶ月過ごした。
彼は戦場で見たものにショックをうけた。それは兵士が嬉々として敵を殺したからではなく、
米兵が日本兵に対して抱く露骨な人種蔑視の念と、それに基づく残虐行為を目のあたりにしての苦悩であった。

「ニューギニア戦線において捕虜となった日本兵の数がなぜ少なかったのか?」

1944年(昭和十九年)六月二十一日の日記には、日本人捕虜にタバコをやり、
気がゆるんだところを後ろから押さえ、のどを「真一文字にかき切った」というのを、
日本兵捕虜殺害の一例として教えてくれたある将軍との会話を要約している。
残虐行為に対するリンドバーグの異議は、嘲笑と「あわれみ」をもって軽くあしらわれた。

六月二十六日の彼の日記には日本兵捕虜の虐殺、およびパラシュート降下中の
日本航空兵の射殺について述べている。降伏し捕らえられた千数百人という日本兵捕虜のうち、
捕虜収容施設に引き渡されたのは僅か百人か二百人に過ぎなかった。
残りの者たちは殺害されたが、事故に遭ったと報告された。

「仲間が降伏したにもかかわらず機関銃で撃たれたという話が日本兵に広がれば、
投降しようという者などまずいなくなるだろう」とリンドバーグは聞かされた。
つまり黄色い猿に過ぎない捕虜を取り扱う、余分な手間や面倒がはぶけるという理由からであった。
七月十三日の日記では、「われわれの兵士たちは、日本人捕虜や降伏しようとする兵士を
射殺することをなんとも思わない。彼等はジャップに対して、
動物以下の関心しか示さない。こうした行為が大目にみられているのだ。」と記されていた。

114 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:38:53 ID:OsYxlNIj0
太平洋戦争でアメリカ人のした事

八月三十日にリンドバーグは、中部太平洋ギルバート諸島にあるタラワ環礁を訪ねた。
そこでは日米の激戦が行われ米軍も甚大な死傷者が出たのだが、
日記には、捕虜になった数少ない日本兵を一列に並べ、
尋問に英語で答えられる者だけを残し、あとは全て殺させた海軍士官のことが出てくる。

ある仲間のパイロットから直接聞いた話によれば、
後ろ手に縛られた日本人捕虜達を輸送機に乗せて収容施設のある地域に輸送する際に、
彼等を飛行中に突き落とす行為がおこなわれた。
そして報告書には捕虜全員が自分から飛び降りたと記録された。
(以上、第二次大戦日記、チャールズ・リンドバーグ著)

捕虜を取らない、とは
ニューギニア戦線でのオーストラリア軍やマッカサー指揮下の第四十一師団は、
「捕虜を取らない」つまり武器を捨て両手を上に挙げて降伏しようとする日本兵や、
既に降伏した日本兵を殺するので有名だった。

115 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:41:18 ID:P6YDho7E0
太平洋戦争でアメリカ人のした事

軍事歴史家デニス・ウォーナーは1982年に出版した日本の特攻隊に関する本の中で、
ブーゲンビル島での自らの体験を紹介している。そこで彼は、
投降しようとした日本の負傷兵を、オーストラリア軍の司令官が射殺するように命じるのを目撃する。

「しかし彼等は傷つき、おまけに降伏を望んでいます」と、
日本軍の大規模攻撃が失敗に終わったあとの戦場で、部下の大佐が司令官に反論した。

「私の言うことが聞こえただろう」と、
両手を挙げた日本兵からわすか数ヤード離れただけの少将(司令官)は答えた。
「捕虜はいらない。全員射殺してしまえ」。そして彼等は撃たれた。

日本軍も負傷兵や捕虜に対する連合国側の殺害に関する情報をつかんでいて、
戦時中の日本からの対米宣伝放送(東京ローズ)では、第四十一師団のことを「屠殺者、Slaughterer」と呼んでいた。
終戦直後ある米陸軍大尉が公表した記事には、第四十一師団、
捕虜を取らずという堂々たる見出しが付けられていた。
この師団が例外的に日本兵を捕虜にしたのは、軍事情報の収集のために捕虜が必要な場合だけであった。

(容赦なき戦争、副題太平洋戦争における人種差別、カリフォルニア大学教授ジョン・ダワー著)

116 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:43:46 ID:fa/PWTvUO
まあアメリカ人にもいろいろいるしな。

それより日航機墜落事故の真相について追及したいんだが。

117 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:43:50 ID:HyFBj1640
太平洋戦争でアメリカ人のした事  
「病院に対する爆撃」

昭和十九年(1944年)五月二十四日にブーゲンビル島ラバウル基地にあった第八海軍病院が、
米軍機による攻撃を受けて、患者、看護婦、医師ら千四百名が死傷した。
病院の屋根には国際法の定めに従い、
上空からよく見えるように赤十字の標識を大きく塗装していたにもかかわらず、
それを無視して病院の建物に対して爆撃や銃撃を加えるという国際法違反の非人道的攻撃をおこなった。
それ以後日本軍は病院施設に対する国際法違反の攻撃を防ぐために、
地下壕や洞窟内部に病院を設営することにした。


「遺体を損壊する行為」

日本兵を自分達と同じ人間とは見なさない連合国兵士による、
死体や死にかけた日本兵から金歯、耳、骨、頭皮、頭蓋骨などを収集し、
戦果の証とする堕落した行為が広く行われていたことも、米国民の間で戦時中からよく知られていた。
日本軍との戦いを前にして武勇自慢をし合う若い兵士達の会話を、
ジャーナリストのリチャード・トレガキスが記録している。
「ジャップは金歯をたくさん入れているそうだが、それを頂いてネックレスでも作るかな」と一人が言う。
「おれは奴らの耳を持って帰るよ」ともう一人が宣言する。
「塩漬けにしてな」。(ガダルカナル日記、1942年)

118 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:46:28 ID:I/i7B0XR0
太平洋戦争でアメリカ人のした事

戦後出版された水兵の日記の1944年(昭和十九年)七月の記述に、
すでに十七個の金歯を集めた海兵隊員がいて、
その最後の金歯はサイパンで負傷してまだ手を動かしている日本兵の頬を、
ナイフで切り裂きほじくり出して取ったものだ、と事もなげに述べられている。(容赦なき戦争、ジョン・ダワー著)

身の毛もよだつ戦利品を集めについて、
太平洋戦線で戦ったロバート・レッカッチマンがスタッズ・ターケルのインタービューで語っている。

戦場で倒れた日本兵の耳集めは(自分は)しなかったが、何人かがやっているのは知っていた。
人間とはいえない黄色い殺し屋で、歯は牙のようだという話をさんざん聞かされていた。
十万人のジャップを殺せたら、こんないい話はない。二十万人だったら更にいうことはない。
太平洋の激戦地ペリリュー島および沖縄で、日本兵の死体から

手を切り取って戦果のトロフィーとする、金歯をあさる、
死体の空いた口を目がけて小便をする、恐れおののく沖縄の老女を撃ち殺し、
「みじめな生活から、解放してやっただけだ」

と気にも留めない海兵隊員の様子を目撃した。(E・スレッジ、生物学者、1981年に出版の回想録)

119 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:48:10 ID:/SbtXnWl0
太平洋戦争でアメリカ人のした事

フィリピンのラグナラ州カランバには日本兵を収容するルソン第一捕虜収容所があったが、
ここはフィヒリピンにおける最大規模の収容所であった。
米軍の発表によれば収容された捕虜のうち、
戦争が既に終了した昭和二十年(1945年)末までに、
栄養失調で死亡した日本兵捕虜は一万二千人にものぼった。

もし日本側の捕虜収容所がこのような米兵の大量死を起こしていたら、
原因や経過はどうであれ、B C 級戦犯裁判に掛けられて多数の責任者、
兵隊が絞首刑になったことは間違いない。しかしここの米軍責任者は誰も罪を問われなかった。

そこには「バターンの死の行進」に対する復讐の意図から、
敗戦後も栄養失調状態であった多数の捕虜に対する十分な食糧(栄養)補給をさせなかったからである。
(孤島の土となるとも、 B C 級裁判)
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1a.htm#zangyaku

120 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:48:57 ID:j/bgLhrb0
反米っぽい事を口にしているが、マスゴミが一番親米

121 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:51:05 ID:NFZumS1Z0
沖縄戦での米兵の民間人殺害

60年前の沖縄戦で日本軍の組織的戦闘が終結した直後、
本島北部で米兵が民間人を殺害した事件を記録した文書と、
殺害現場を撮影した写真が米公文書館で見つかった。

発見された文書は米国陸軍司令部記録で、
上官を日本兵に殺害されたと思った米兵が復しゅうのために民間人を銃殺する様子や
米兵ら約30人の尋問がつづられている。
戦時の米兵による民間人殺害行為の記録が見つかったのは初めて。

今年9月に琉球大学の保坂廣志教授が発見した。
保坂教授は「戦場では米兵も日本兵と同じように民間人を虐殺していた。
戦時中の女性への暴行事件など沖縄戦の闇の部分について今後も資料収集する必要がある」と分析している。

 発見された文書によると、1945年6月24日、国頭村辺土名で
米第10軍第27歩兵師団所属の第568通信対空警報大隊が日本兵の急襲に遭い、大尉が殺害された。
翌日、急襲された場所を捜査した別の部隊が民間人の男性3人を拘束した。
 民間人3人は、軍政府内の住民用尋問室で日系人通訳に暴力を振るわれながら尋問された後、
身柄を2人の中尉に引き渡された。文書では「1人は敵兵(日本兵)である疑いがあった」と記述している。
 中尉は民間人3人のうち2人を約180メートル先にある墓穴のような穴を掘った場所に連行した後、
そのうちの1人を上官の命令で銃殺した。殺害時、周囲には25―45人の米兵が取り囲んでいた。

 このほど見つかった尋問調書によると、生き残った民間人の男性(当時21歳)は
「銃声を聞いたかどうか尋ねられ、『聞いた』と答えると『(彼の)命はもうない』と言われた」と証言しているが、
もう1人の男性の証言は記されていない。
http://asyura2.com/0510/war76/msg/247.html

122 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 19:58:01 ID:uau6bOHG0
戦争しないと帝国は維持できない国

米政府の中には、冷戦構造をなるべく大変なものに見せかけようと努力する
「軍事産業貢献派」の人々が常にいた。
1950年代には、CIAなどが諜報情報をねじ曲げて分析し
「ソ連はアメリカが概算しているよりずっと多くのミサイルや戦闘機を持っているに違いない」
と主張するようになり、ソ連との「ミサイル・ギャップ」を埋めるために
アメリカは武器を増産しなければならない、というボリュームアップの理論がまかり通った。

 最近のイラク戦争で、米英がイラクの脅威を誇張して語っていたことが明らかになっているが、
こうした詐欺的な手法は、遅くとも1950年代には、すでにアメリカ当局者のお家芸だった
(戦前にはドイツにニセ情報をつかませる作戦などもあった)。
1953−61年に大統領だったアイゼンハワーはこの策略を嫌い、
冷戦派を「産軍複合体」(軍産複合体)と呼び、
警戒するよう次期大統領のケネディに忠告したが聞き入れられず、
ケネディはベトナム戦争にのめり込み、エスカレートさせた。

 その後始末をしたのが1969年に大統領になったニクソンで、彼はベトナム戦争を終結させ、
中国との国交正常化を目指して訪中するなど冷戦の緊張を緩和した上、
世界に対するアメリカの軍事負担を減らし、かつて冷戦派に潰された均衡戦略をある程度再生しようとした。
冷戦の音量はやや下げられた。

 その後、カーター政権時代の1979年に、イランでイスラム革命が起こり、
同じ年にはソ連がアフガニスタンに侵攻したことを機に、再びアメリカの戦略は冷戦型に戻り、
社会主義だけでなくイスラム原理主義もアメリカの敵として登場した。
次のレーガン政権で軍事費の増強され、イラン・コントラ事件に代表される怪しげな諜報作戦が展開された。
(その当事者の一部が現在のネオコン)。


123 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:00:17 ID:bL19nScH0
違うIDでコピペばっかりしてるけど
機械か何かがやってるの?

124 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:01:28 ID:NTDbhcfB0
>>123
反米工作員のシナ糞か国内のブサヨw




125 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:03:03 ID:bL19nScH0
>>124
自動書き込み装置か何かかなぁ・・・・・

手動ではないでしょ






反米コピペをする装置がある。
それによって2chをあやつり(ry



僕も陰謀論作ったよ

126 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:04:22 ID:zfc3cA4m0
ニダニダ陰謀論なんか語ってないで、中国へ救援に行けよ

ウンコ中核派ども

お前らの宗主国が大災害にあってるぞ

127 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:07:57 ID:M+VYoZya0
ビンラディン容疑者による同時テロ実行犯への訓示映像公開


[ドバイ 10日 ロイター]
アルカイダ指導者ウサマ・ビンラディン容疑者が、9.11対米同時テロ実行犯らに訓示している場面の映像が
事件5周年を翌日に控えた10日,インターネット上で公開された。

ビデオテープは92分にわたり、その一部がカタールの衛星テレビ・アルジャジーラで放映された。ドキュメンタリー・
スタイルの映像で、9.11テロの作戦会議と思われる場面では実行犯がビンラディン容疑者と話をしている模様が
映し出されている。

このなかで、ビンラディン容疑者は「殉教作戦を実施する気持ちになりなさい。大いなる勇気を奮い立たせなさい。
最初はこの考え方に慣れず,困難なことと思うだろう」と語った。また一部の実行犯が決意表明する場面も映し出され
その1人は航空機模型の隣でポーズをとっていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060911-00000856-reu-int(リンク切)

128 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:08:42 ID:zfc3cA4m0
>>125
ホロン部にはコピペ専門のヤツがいるよ
コピペ担当は、書き込みをさせてもらえないらしい

ほかに、スレ立て担当もいる模様

129 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:10:42 ID:DO/adPAV0
アメリカの自演
これで終了

130 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:13:41 ID:ncewuEY70
戦争しないと維持できない国


アメリカは、ベトナム戦争あたりから新しい低強度戦争の相手を探し続け
「ベトナムのゲリラ」「中南米の社会主義政権とそのシンパ」「イランが支援するイスラムゲリラ」
「麻薬組織」「ならず者国家」など、これまでにいろいろな候補を敵として試してきた。
その最も新しい相手がアルカイダだった。

 だが911事件の後、実際にアメリカが行った戦争の相手は、
国家を超えたテロ組織ではなく、アフガニスタンとイラクという国家の政権だった。
こうした予定外の展開になったのは、ブッシュ政権内部のタカ派(ネオコンなど)が、
911直後から「フセイン政権を潰す戦争をやるべきだ」と言い続けたからだったと思われる。

 当初、アメリカ国務省はアフガニスタンの戦争にも反対で、タリバンの中の
「穏健派」だけで新しいアフガン政府を作らせるという外交手法で解決しようと画策していた。
だが結局、イラクと戦争をするのだと主張するタカ派を抑えるため、
中道派(国務省など)は「戦争するならイラクではなくアフガニスタンを相手にすべきだ」
という主張に変え、とりあえずアフガン戦争が行われた。

 その後もタカ派による「イラクで戦争を」という主張は続き、結局イラクでの戦争も実現した。
911以来「とろ火の戦争」を目指した中道派(かつての主流派)と、
戦争装置のボリュームをもっと上げて「悪の枢軸」を次々と潰していく大戦争を展開すべきだというタカ派が、
戦争のボリュームコントロールをめぐって対立し続けてきたと考えられる。

 タカ派の理論はウォルファウィッツ国防副長官を筆頭とするネオコンが作っているが、
彼らがアメリカを大戦争に引きずり込みたかった理由には不透明な点が多い。
伝統的なアメリカの戦争装置の観点からすると、大戦争はアメリカを経済的に破局させかねず、
良い方策ではない。


131 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:16:15 ID:zfc3cA4m0
じえんでじえんど

と言いたいのですね
すばらしい!

132 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:16:47 ID:8ys70QQf0
戦争しないと維持できない国


アメリカは世界最大の対外債務国で、恒常的経常赤字は対外債務を限りなく増大させ続けるから、
アメリカは常に赤字補填を続けなければドル崩壊、経済破綻に陥る。
自分の借金が自分で払えなければ他人に払わせるしかない。
自力(経常黒字)で赤字補填ができないアメリカにとって生存の道は二つ。

一つは、金融戦略で金利と為替戦略を駆使しながら黒字国の資金をアメリカへ誘導すること。
もう一つが、世界のドル市場化である。
つまり、ドルを世界貿易の決済通貨化すること。
1971年8月15日のニクソンショック(ドルと金との交換性を廃止)以来、
ドルの信認が落ち続けたところへ、2000年からアメリカより大きいヨーロッパ経済圏でユーロが基軸通貨になりつつあった。

そこへ追い討ちをかけるように同年11月、フランスのシラク大統領がサダム・フセイン前大統領と結託して、
イラクの原油決済通貨を従来のドルからユーロに転換させることに成功した。
これをきっかけとしてOPEC諸国にドルの危機感が広まり、
中東産油国は原油決済通貨を続々とユーロに切り替え始めた。だから2000年はアメリカにとって、
まさにドル崩壊の危機に瀕した年であったのです。

ドルが国際貿易や原油決済通貨ならば、世界は決済通貨としてのドルを買わざるを得なくなる。
アメリカにしてみれば、世界の貿易決済のおかげで借金返済のために乱発する赤字債権
(印刷の時点では無価値の紙切れ)が売れる(現金になる)ことになる。
つまり、アメリカの恒常的双子の赤字補填のもう一つの方法は、
ドルを国際決済通貨にして赤字米国債を世界中に買わせること。

2000年のユーロ国際化の発足と同時に、EU首脳(シラク)は頭脳を使ってユーロ市場を拡大し、
ドルを危機に追い込んだと言えます。追い込まれたアメリカは頭脳で対抗できなかったから、
(9.11を演出して)武力で失地(イラク)回復をせざるを得なかったのです。
EUの頭脳的先制攻撃に対して、
アメリカは(下手な言い訳をしながら)武力で反撃したのがアフガン、イラク戦争なのです。


133 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:19:25 ID:+EM4kWT60
戦争しないと維持できない国


かくして米国は歴史始まって以来経験したことのない局面に入ることになる。
負債を他国に転嫁することが出来ず、
留まることをしらぬように見えさえするドル安の連続という局面である。

実際、97年までは年間1000億ドルだった経常赤字が、
それ以降は年間コンスタントに4000億ドル超に達している。
もしこの事態を避けようとするのであれば、米帝はイラクを撤退せずにその石油利権を握り締め、
石油戦略によって基軸通貨国の地位を守る以外にない。

「中国もドル危機」

世界の工場化した中国の外貨準備は、日本(約80兆円)に次いで世界第二(約60兆円)。
その中国が最近、外貨準備からドルを減らしユーロを増やし始めました。
したがって、アメリカは中東の次は中国を(武力で)ドルの支配下に置かなければならなくなりました。
すでに中台戦争に向けて「草木がなびいている」のはこうした状況のため。

アメリカの来年の軍事予算は60兆円足らずだから、中東原油支配を早期に断行し、
中台戦争に向わなくてはならない。2010年の上海万博後のバブル崩壊を期に中国が起こす中台戦争まで、
日本の郵貯・簡保の350兆円をアメリカが自由にできるような環境作りをしておこうというのが
郵政民営化日米合意の真意に他ならない。

http://www.geocities.jp/voiceofarab/05030819.htm

134 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:21:32 ID:tIW6Eh/b0
コピペ貼ったら中身スカスカの陰謀論が真実になるのですか?

135 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:22:13 ID:tZXrU6ON0
「IMFと組んでボロ儲け
アメリカの為にアルゼンチンをぶっ潰す」

アルゼンチンは1976年に成立した軍事政権以来、
最も忠実な「IMFの生徒」であった。さらに、アルゼンチンはラテンアメリカでは唯一、
湾岸戦争に軍隊を派遣し、アフガニスタンでも国際平和維持軍に600名の兵士を参加させ、
野戦病院をも設営するとした声明を撤回していない、いわば、
最もアメリカに協力的であり続けてきた國である。

しかし、IMFは、インフレ対策としてペソをドルにペッグさせ、均衡財政政策を厳守させ、
公共料金の値上げを命じた。その結果、アルゼンチンから近隣諸国への輸出は、
ペソ高のレートの故に競争力を失い、二次産業は衰退し、
一方、消費者は安くなった海外製品を大量に購入した。

累積する対外債務の重圧にあえぐアルゼンチンに対し、
IMFは、土壇場で約束してあった融資を拒否した。BCP証券のモレノ研究員によれば、
「アルゼンチンを断崖の上に連れて行き、そこで突き落としたのが財務省であることは
余りにも明らかだ。責任追及が行われて当然だ」(NYタイムズ、12月25日)。

合衆国は、アルゼンチンからの輸出に対し高率の関税を課していて、
其れをゆるめようと言う気配も見せなかった。
IMFと合衆国財務省の強力な連係プレーが、アルゼンチン経済を破綻させてしまった
2001年度ノーベル経済学賞受賞者であるジョセフ・スティグリッツは、財務省とIMF、
世界銀行の政策に対する辛らつな批判を展開している。

(現コロンビア大学教授、オクスフォード、プリンストン,イエール、スタンフォードの
教授を務めた後。1997年から2000年まで、世界銀行のチーフエコノミスト、副総裁)


136 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:22:54 ID:N+QwgJ1Q0
こっちに移ろう

9.11事件の真相について真剣に話し合ってみようぜ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1210497480/

137 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:25:22 ID:lU3GpAtJ0
今の日本は中国とさほどかわらん国の属国状態なだけだな

何が児童の人権よ

てめえらの国民の人権も守れないファシズム国家が

138 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:27:00 ID:PjuCv0MT0
「IMFと組んでボロ儲け」

 ある国からIMFに対して融資申請があると、エコノミストの一団が当該国に出向いて現地調査を行うが、
調査の実体はその國の「五つ星ホテルの調査」程度のものである。
調査結果はIMF独自の数学的モデルで処理され、報告書が作成され、
それに基づいた経済再建計画が作成される。
しかし、時には、ワープロの検索・置換キーがうまく機能せず、前回の調査に行った国の名前が、
次の報告書の文中に残ってしまったこともあった。

どの国についても、それぞれの歴史、文化、社会生活の特質を考慮することはせず、
彼らが普遍的であるとする経済モデルで処方箋を書いてしまう。
財政均衡、公的支出の削減、公共事業の民営化、金融の自由化などがそれである。
この、ワンパターンの処方箋を実行しなければ、経済的な困難に陥った國は融資を受けられない。
しかし、このプログラムを実行すれば、景気はますます悪化し、
生活費の増大は社会不安を引き起こしかねない。インドネシアやロシアはその例である。
韓国とマレーシアは、比較的独自の方針を貫き、IMFの処方箋に盲従しなかったので被害は軽かった。
しかし、タイのように、忠実だった國はひどい目にあっているのだと述べている。

 IMFと世界銀行(合衆国財務省が51%を保有している)は、経済が弱体化した国家に対して、
常に四段階のプログラム(貧困撲滅戦略と呼ばれている)を用意している。

第一段階は、民営化、つまり国有財産の売却で、ロシアの場合、こうして売りに出された国家の資産が
少数の寡占的集団の手に渡り、経済産出量は一気に半分ほどに低下し、急激な景気後退と飢餓を生み出した。


139 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:29:38 ID:Vy549AJh0
第二段階は、
資本市場の自由化で投資資金の国境を越えての出入りを可能にするのだが、
インドネシアやブラジルの場合、資金は一方的に海外へ流出した。
入ってくるのは不動産と外国為替市場をねらった投機資金のみで、
この様なホット・マネーは何かのトラブルをきっかけに一斉に引き上げられてしまう。
すると、IMFは、海外からの資本を誘い込むためには、利率を30%、50%、
ときには80%にまでつり上げることを要求する。
結果として、当該国内の資産価値は低下し、工業生産は衰退し、国庫は空っぽになる。

第三段階でIMFが要求してくるのは
国内価格の市場原理に基づいた適正化、すなわち食料品、ガス、水道等の
基礎的な生活財に対する政府補助金の廃止、料金の値上げである。
こうして、1998年のインドネシア、2000年から2001年にかけてのボリビア、
或いはエクアドルで起こった暴動は、いわば「IMF 暴動」であり、
いずれも(世界銀行の内部文書にあるように)「計画通り」の出来事だ。
エクアドルでは、米ドルを通貨としたことによって、国民の50%が貧困所得線(ポヴァティ・ライン)
以下に落ち込んだ。

困窮している国家に対しては(インドネシアの場合のように)、IMFも世界銀行も、
銀行の債務救済のための追加融資を行うのにやぶさかではない。必要な場合には、
米国や他の先進諸国の銀行(元来の債権者!)も動員されて、何十億ドルもの資金が注入される。
一番大きな利益を得るのは、先進国の金融機関である。

1995年、エチオピアで最初の民主的な選挙が行われて大統領が選出されたとき、
世界銀行とIMFは、融資された資金を国民生活の改善のために使いたいという新大統領の懇願を退け、
米国財務省に預金するように命じた。エチオピアは年利12%で米ドルを借り入れたのだが、
財務省が提供する金利はわずかに4%にすぎなかった。

140 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:40:02 ID:t2rMstWj0
「IMFと組んでボロ儲け」
第四段階は、WTO と世界銀行のルールに則った「自由貿易」である。
これは結果的には軍事力ではなく資金力による「阿片戦争」であって、アジア、アフリカ、
ラテンアメリカ市場の貿易障壁をなぎ倒す一方で、欧州や米国の市場を第三世界からの
農業生産物に対してバリケードを高くしておくことを意味している。

IMF・世界銀行・米国財務省の「貧困撲滅戦略」は、
第三世界の民主化を目的としているのだが、結果はその反対で、
むしろ民主主義の土台を掘り崩し続けている。スティグリッツによれば、
IMFの指導に従ったブラックアフリカは手のつけようのない状態になっているが、
ただ、ボツワナでけが例外で、それはボツワナがIMFの「援助」を断ったからだそうだ。


「アルゼンチン経済破綻の意味」

以上、幾つかの海外メディアの報道を通して,アルゼンチン事件を見てきた。
世界銀行、IMF、合衆国財務省が、いわば「ワシントン・コネクション」とでも呼ぶべき、
地球規模での財政金融政策をテコにして、人々の社会生活や文化や伝統までをも左右する
強大な「ガヴァナンス」のシステムを形成していることを確認しておきたい。
これが、いわゆるグロバリぜーションの推進機構だと言うことである。

「貧困撲滅戦略」とよばれている「四段階プログラム」の一つ一つが、「外圧」の名の下に
日本でこれまで行われてきたグロバリゼーションの過程に、
まるで「嵌め画」のように一致するのはいかにも不思議である。

141 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:44:16 ID:l+BNeL7g0
「将来の・・・・国」
アルゼンチンの財政赤字の総額はGDPの半分以下(45%)だった。
この数字は特に悪いものではなく、アルゼンチンの財政が放漫すぎるとはいえず、
IMFのやり方は間違っていた可能性が高い。

 支出を切り詰める必要がない国に切り詰めを迫り、
その国の経済自体を破壊してしまうIMFのやり方は、1997年に東南アジアに対しても行われ、
インドネシアなどはそのときの混乱から抜け出せず、地域紛争で毎月何人もの人々が
殺されているが、当のIMFはその後もやり方を変えていない。

 IMFは金融が破綻した国を支援するのが役割なのに、
実際にはウォール街など国際投資家の代理人として厳しい借金の
取り立てをすることが仕事になっている。警察だと思ったら実は泥棒だった、
というわけだ。
http://tanakanews.com/c0117argentina.htm

金融が破綻した国を支援するというIMFがやっていることは、
多国籍企業・国際投資家のエージェントとして過酷な借金取り立て。
IMFと政府の過酷な緊縮財政実行に反対して、2001年7月に、労働組合や多様な
政治・社会団体がゼネラルストライキを実現し、年末にかけて経済・金融危機が加速された。

 12月1日には、アルゼンチン政府は、国民が銀行から引き出せる額の上限を
1カ月250ドルに制限し、国民の預金封鎖の一方で外国系金融機関の大口取引を規制せず、
膨大な資金がアルゼンチン市場から逃避していく事態が進行した。
怒った人々は、アルゼンチン政府=欧米金融機関の手先と指弾し、
12月13日に再びゼネストに立ち上がり、反政府デモが暴動へと発展していった。

 一国の経済を破産に追い込むIMFや国際金融機関、その代弁者としてなんら
有効な打開策も持てない政府にたいし、人々は政府を見放し、
このままでは自分たちもやってけないと実感し、やかんやフライパンを叩きながら
津波のように大統領官邸に押し寄せたのだった。

142 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:46:42 ID:cFVtflwQ0
金持ち天国アメリカ


企業CEOの平均年収は一般労働者の431倍

米国の民間調査団体、公正経済連合(United for a Fair Economy)と
政策研究協会(Institute for Policy Studies)が8月30日に発表した共同調査報告
「Executive Excess 2005」によれば、2004年度のCEOの平均年収は1,180万ドル(約13億677万円)、
一般労働者の場合2万7,460ドル(約304万1,934円)で、両者の収入格差は431倍となり、
2003年度の301倍から上昇している。

過去を遡ってみると、企業経営者と一般労働者の収入格差は1982年度で42倍、
90年では107倍、2001年度には過去最大の525倍であった。

2004年度の企業CEO報酬額で特筆すべきは、イラク戦争による経済効果である。
2001年から2004年の間に、米企業CEOの平均年収は7%上昇しているが、
企業収支が公開されている国防関連企業(ユナイテッド・テクノロジー、テクストロン、
ゼネラル・ダイナミクス社など)の経営者の収入は、平均で200%上昇している。

イラク侵攻時から米軍の兵站業務を担当しているハリバートン社のCEOデビッド・レサー氏は、
2003年から2004年の間に報酬を171%増額させ、1,140万ドル(約12億6,354万円)を受け取った。
同じ時期、同社が国防総省に不正請求していた金額は14億ドル(約1,551億8,300万円)に
及んでいる。一方でハリバートン社は、イラク駐留米軍の各基地で臨時雇用している
トルコ人やフィリピン人出稼ぎ労働者の食事として、米軍の残飯だけを提供しているという。

143 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:48:26 ID:d/GeTj6s0
金持ち天国アメリカ


貧しいアメリカ:約3,700万人が貧困ライン以下、4年連続上昇

米国勢調査局(Census Bureau)が8月30日付けで発表した最新レポートによると、
2004年度におけるアメリカ合衆国の貧困率は12.7%で、人数にするとおよそ3,700万人が
貧困ライン以下の生活をしている(前年比110万人の増加:AP通信の関連記事)。

ブッシュ政権成立の年から貧困率は継続して上昇しており、
ブッシュ大統領就任から4年間で貧困者の数は約590万人増加したことになる。

最も貧困率が上昇しているのは白人層で、2003年度の8.2%から2004年度は8.6%に上昇。
なお、ヒスパニック系の貧困率は21.9%、黒人の貧困率は24.7%で、
前年に比較して大きな変化はみられない。

また、2004年度における米国民の医療保険未加入率は15.7%で、
およそ4,580万人が医療保険未加入であり、前年から80万人ほど増加している。

州別データから、貧困率の高い州、低い州をみると、以下リストのとおりになる。
ミシシッピ州、ルイジアナ州は、今回のハリケーン(カトリーナ)により壊滅的被害を受けているので、
同地区の貧困層住民にとっては今後さらに困難な生活が待ち受けていることになる。

http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/cat167444/index.html


144 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:49:41 ID:0d1H2qk/O
つか今旬は
四川地震陰謀論じゃね?

145 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:50:12 ID:344zRQsO0
金持ち天国アメリカ  

アメリカの医療費は、世界で最も高い水準にあるが、その効果たるや、
世界で最も低いレベルだとされている。病院や保険会社が儲けても、
患者の為になっていないというのである。

ジョンズホプキンス大医学部のバーバラ・スターフィールド博士が、
2000年に出した報告書によれば、アメリカ国民の健康状態は、13の先進国中、
各指標でみて、12位に止まるとしている。新生児死亡率とか平均寿命とか外因以外の要因による
潜在死亡率とかでみてである。

博士は、その最大の理由は、四千万人以上のアメリカ人が医療保険でカバーされていない
からだとしている。中でも、子供たちが、特に不利益を被っているという。
これに対し、日本人の健康状態は、最も優れているとされる。
この状況は、今日でも変わっておらず、むしろ悪化しているという。

146 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:51:48 ID:YecrPMHk0
マスゴミなんてこんなもんですよ

147 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:52:42 ID:QDOtT/1W0
金持ち天国アメリカ


アメリカは、最も金のかかる医療システムを抱えながら、
何百万というアメリカ人が医療機関に行くことが出来ず、
適時に診断を受けていれば助かったかも知れない病気で死んでいっているのだ。
貧しい人々は、本来、診療所か病院で受けるべき治療の為に、救急治療室に列をなしている。
そこでは、最低限の手当てだけは、してくれるので。

毎年、何万人もの人達が、医療過誤で死ぬか、不具者になっている。
こうした状況であるにも拘わらず、テキサスやフロリダ、ミシシッピー州などでは、
公的医療保険の適用範囲を狭めようとしているという。

・・・・子宮筋腫の治療費 日帰り外来手術 100万円以上・・・・

「つい2週間ほど前に、カリフォルニアに住む日本人の友人Jさんが子宮筋腫の手術を受けた。
彼女の体験を通じ、アメリカの医療の実態を知った。Jさんは、手術前に、
「手術の当日、退院する」と言っていたので、私はてっきり大した手術ではないのだと思っていた。
 
しかし、よく聞いてみると、全身麻酔をかけるので、本来なら、手術後、せめて一日、
入院して安静にした方がよいのだが、入院費用を保険でカバーしきれないかもしれないので、
「這ってでも当日、家に帰りたい」とのことだった。
手術当日の話。手術後、目を覚ました途端、看護婦に「アンタ、2時間寝過ぎ」と言われ、
突然ばんそう膏をはがされた。麻酔が切れかかって悪寒がしているのに、毛布の一枚もなく、
頼んで初めて持ってきてくれる。そして、15分毎に、看護婦が「もう起きれるか。
車イスに乗れるか」とチェックしに来る。

後に続く患者のために、早くベッドを空けたいからだ。やっと、車イスに乗れるようになったが、
誰も助けには来てくれず、自力で車イスに乗らなければならなかったということだ。

148 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:55:20 ID:BrVu3NIL0
読んでて面白いね
疑問を書き込むとすぐに否定的な書き込みがあるし

149 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:55:48 ID:mabk0hZX0
金持ち天国アメリカ

退院して一週間ほどすると、病院から請求書のコピーが届いた。
施設使用料として8,200ドル(約82万円)請求されていた。
(請求書は、直接、保険会社に送られており、本人がこれを全額支払うわけではない。)
その後も病理科、麻酔科などから、皮膚組織検査料約5万円、麻酔料約8万円、
血液検査約3万円の請求が次々と届いた。
結局、計100万円近くの治療費がかかったわけだ。

「虫歯の治療 2本で1200ドル 13万円」

「ニューヨークに赴任して2年、アメリカ生活で感じた不思議?をご紹介したいと思います。
アメリカでまず驚かされたのは医療費の高さだ。
ちょうど当地に赴任して1年経過したころ、突然、親知らずが痛くなった。
歯医者に行ったところ、左上下の親知らずが虫歯と判明、
治療より抜いたほうがよいと言うので、抜いてもらうことになった。
1本600ドル、合わせて1,200ドルなり。このときはまだ、
会社で加入している保険で費用のほとんどはカバーできるとの見込みがあったが、
このほかに小さな虫歯が数本あると言われ、心配になって見積もりを依頼した。
(医者はかなり渋っていたが。)この見積もり額はなんと4,000ドル。


150 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:55:51 ID:RSPBlm0l0
上の方で米軍の蛮行が色々と述べられているけど、一方帝国海軍駆逐艦「雷」
艦長は、「敵兵を救助せよ」と命令した。

ttp://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1264.html

151 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:56:23 ID:QPBwSrPq0
「出産費用 14,000ドル 150万円」
アメリカ各地の入院・部屋代1日分(部屋代だけです)

ニューヨーク
 個  室:約150,000円 〜
 セミ個室:約100,000円 〜
 一般病棟:約 70,000円 〜

ロサンゼルス
 個  室:約100,000円 〜
 セミ個室:約 80,000円 〜
http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/america.html

152 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 20:58:32 ID:vpmJo/GR0
金持ち天国アメリカ
「個人破産の半数は高額な医療費が原因」

米国内で破産した人のおよそ半数が、医療費の高騰が原因で破産しており、
病気のために自己破産に陥った人々の大半は中産階級で医療保険加入者であることが
調査で判明した。

Health Affairs誌上で発表された研究によれば、医療費が原因による自己破産により、
債務者や、約70万人の児童を含む扶養家族など、毎年約200万人の米国民が
影響を受けていると見積もられている。

「研究結果は恐ろしいものでした。ビル・ゲイツでもない限り、
誰でも深刻な病気にかかったりしたら破産しかねない」研究を指揮した
ハーバード・メディカル・スクールのデビッド・ヒメルスタイン医師は語る。
「医療費が原因で破産した人のほとんどは、たまたま病気になった
平均的アメリカ人でした。医療保険はほとんど役に立たなかったのです」

調査担当者達は、カリフォルニア州、イリノイ州、ペンシルベニア州、
テネシー州、テキサス州の裁判所で、931人の個人破産記録を入手する許可を得た。
「調査対象のおよそ半数が医療費を破産原因として挙げており、
全米で190万から220万人(破産者とその扶養家族)が医療費破産を経験していると推定される」
と研究者達は指摘している。

153 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:02:00 ID:r/yRSug20
「アメリカでのクレジットカード破産は破産者全体のわずか1%以下
自己破産の本当原因は医療費と離婚」

「病気から自己破産に陥る者のうち、病気になってからの個人負担費用平均額は
1万1,854ドルであり、病気に罹患した際に保険に加入していた者は75.7%だった」
調査対象となった破産者は、医療保険に加入している場合、
平均して1万3,460ドルを患者負担費用、免責費用、
保険対象外サービス費用に支払っている。
保険未加入者は平均して1万893ドルを自己負担費用として支払っている。

「医療保険に加入する中産階級の家族でさえ、病気にかかれば、
しばしば経済的災難へ陥ることになる」調査担当者は報告する。
破産の専門家によれば、それらの数値は聞きなれたものであるという。

「1982年から1989年に、私は南カリフォルニアで申請された自己破産について調べましたが、
その結果自己破産には大きく二つの原因があるという結論に達しました。
医療費と離婚です」コロンビアを拠点とするネルソン・マリンズ・リレイ&スカボロー
法律事務所の弁護士ジョージ・コーセン氏は説明する。

「南カリフォルニアの自己破産のうち、その二つがそれぞれ1/3づつを占めています」
コーセン氏の話では、クレジットカード破産は破産者全体のわずか1%以下とのことである。
「あれは本当に神話なのです」電話インタビューに彼は答えた。

154 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:04:31 ID:ZIav6Sgq0
「アメリカの自己破産者のうち中産階級家庭が多数を占める」

とコーセン氏は驚くこともないと語った。
「通常は、何か守るものを持つ人々が自己破産を申請するのです」
コーセン氏は言う。
「本当の貧困者---路上で見かける人々には、救済策は一切ないのです」

ハーバード大学の助教授で全国民医療保険加入を訴える内科医の
ステフィー・ウールハンドラー医師は、研究結果が医療改革の必要性に繋がるとしている。

「保険未加入者を保護するだけでは不充分なのです。
医療保険加入者に対しても、継続的な保護が必要なのです」ウッドハンドラー医師は表明している。

彼女の話では、雇用側と政治家は、彼女の言うところの“必要最低限の、
患者負担分や保険適用除外や例外だらけの、深刻な病気から自己破産へ
直行させる医療プラン”を強要しているとのこと。
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/02/post_3.html

155 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:07:15 ID:kObyoDDc0
「うそつき病」がはびこるアメリカ

デービット・カラハン (著), 小林 由香利 (翻訳)

いまやアメリカではあらゆる人がうそをつき、ズルをしている。罪悪感はほとんどない。
理由はただ「みんながやってるから」。
そうしないと生き残れない極端な競争社会になってしまったのだ。
この国のいたるところに蔓延する不正は、どんな将来を指し示しているのか。
現代人の不安を的確にとらえ、アメリカ精神の喪失を浮き彫りにした、注目の文化論。

7章「不正はスタートラインから」。
勝ち組のトップ1%が、資産の半分以上を独占し、企業経営者と普通の人の所得が
300倍も違うので、皆が勝つことに必死。名門高校で、大学入試に必要な点数稼ぎのため、
カンニングやら、レポートのパクりが横行しているという。
驚いたのは「学習障害」と認定されたがる人が増えていること。
恩恵として、テスト時間の延長が認められるからだ。そこまでやるか、という感じ。

目次

1 「みんながやってるから」
2 欲得ずくの経済
3 勝つためには手段は選ばない
4 人格の問題なのか
5 誘惑の国
6 腐敗は大企業から
7 不正はスタートラインから
8 犯罪が野放しに
9 ブラジル化しないために
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140808926/qid=1132792864/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-1941947-6132356

156 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:09:45 ID:6mzEXp+/0
【産経ニュース】

百万馬力の妄想力 【大月隆寛 札幌国際大学教授】
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080119/stt0801190337000-n1.htm

UFO? 存在するに決まってるじゃないですか。彼らは日夜知らない間に地球を訪れてるんですよ
そのことを知らないのは情報が隠されているから。ほんとに大事なことはマスコミも政
府もわれわれ一般市民に知らせないようになっているんです。
大きな声では言えませんが、あの9・11テロも実はアメリカ政府があらかじめしくんだ陰謀だったんです。ワールドトレードセンター
が一気に崩壊したあの崩れ方は建築工学的にあり得ない、その後ペンタゴンに突入した
旅客機の残骸(ざんがい)だって…これ以上の詳細は伏せますが、その道の専門家が指摘
する疑問点はたくさん出ています。マスコミ? そんなところに載るわけはない。
ネットです、インターネットにこそ、表に出ない重要な情報が隠されているんです。


157 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:10:33 ID:Nh/Dz4Qq0
「うそつき病」がはびこるアメリカの中国化

本書の背中の言葉は衝撃的なものである――「行き過ぎた市場主義がもたらしたもの」。

 さらに表紙カバーに並ぶ言葉も同様に衝撃的だ
――「弱肉強食社会の末路を描き出した注目の文化論」
「公平さも誠実さもなくしてしまった」「もうこの国では正直者は生き残れない」。
 表紙4には『ロサンゼルスタイムズ』の書評が紹介されている
――「本来アメリカにはなかった腐敗が、どのように私たちをむしばんでいったかがわかる」。

「自由競争」「市場経済」「自由主義の経済」――美しい言葉である。
だが、訳者の小林由香利さんが「訳者あとがき」で書いている。
 《資本主義の熾烈な競争のなかで、ルールを守り、
努力する人間が報われるというアメリカンドリームの図式は、いびつにゆがんでしまったらしい。
いつのまにか、「正直者はバカをみる」という図式にすり替わってしまっている。
誠実な人間よりも要領のいい人間がもてはやされる時代に、
人びとは周囲に後れをとるまいとする。結果だけがすべてという環境のなかで、
他人を出し抜こうとする。そして、不正に手を染めてゆく。

エリートから有名人から、ごく普通の学生や労働者まで、
本書に登場する「うそつき病」の人びとは、不正を働いてもまったく悪びれる様子はない。》
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/

158 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:13:49 ID:99BaOcAx0
下も上もみんな嘘つき


2000年8月、エンロンは特別損失を初めて計上、翌年にかけて投資組合の赤字が暴露され、
130億ドル以上の損失があることが白日の下にさらされた。
粉飾決算が明らかになったのである。この結果、エンロンの株価は99年9月に
最高値の90ドルをつけていたが、2001年12月にはわずか36セントにまで落ち、
株券は紙切れと化した。

 ても、経営陣は「インサイダー取引」によって株を売り抜け、総額11億ドルもの富を手にしたという。
 さらに、エンロンをはじめとする巨大企業、証券アナリスト、監査会社、証券取引委員会(SEC)、
そして政治家までもが、こうした犯罪・腐敗の片棒をかついでいた。

 エンロンの監査を担当していたアーサー・アンダーセンは、
エンロンの多額の簿外債務を故意に見逃し、不正書類を「処分」していた。
 ゴールドマン・サックスなど米国の証券会社やアナリストは、
エンロンの粉飾決算が暴露された後でも、エンロン株を推奨し続けた。
ムーディーズなど、日本国債の格付けを下げて憤激をかっている格付け機関も、
簿外債務を把握できなかった。

 また、ブッシュ政権や共和党を中心とする議員は、エンロンから多額の政治献金を受け取った。
彼らは、エンロンがカリフォルニア州で電力の「売り惜しみ」を行ったことで起こった
電力危機(2001年年頭)の際に、1部に起こった規制強化案を葬った。

159 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:18:07 ID:ZWkFDwjm0
建築専門家がWTCの崩壊過程をきちんと説明しているから、制御された人為的な
爆破解体を否定するならまずはこれを全部見てからね。

http://www.youtube.com/watch?v=rW6Oez7pag0&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=oHMYbBkz1c4&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=qDEJXq3LPEE&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=pWBS7U0LiWs&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=lAQvUyi7s3s&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=QMcJ9EZbX50&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=DRo5V_YYjFA&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=JbdzEWAZSfw&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=nPTxofW6mYI&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=a7nMmkhs8FU&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=OOdsq9_SWvU&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=CNuZ9UjOMAk&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Vo-u0YZFVEc&feature=related

否定派工作員の手口はマニュアル化されてるよ。これを聞けば分かる。
http://www.radiodujour.com/mp3/20080508_richardgreene_scholarsdebate.mp3

160 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:19:12 ID:v7yPN/eh0
グローバル・スタンダードという
いんちきなアメリカ。今のサブプライムも以前のエンロンも同じ


ブッシュは、大統領選挙に際して、エンロン会長から30万ドル以上の献金を受け取った。
ブッシュ政権のリンゼー首席経済顧問は、政権入り前はエンロンの顧問をしていた。
エネルギー産業出身のチェイニー副大統領も、エンロンとの「深い関係」が取りざたされている。
チェイニーが主導したブッシュ政権のエネルギー政策の骨子はエンロンが書いたともいわれている。

 これと別に、ブッシュ自身がかつて取締役だったエネルギー会社での
インサイダー取引・不正融資疑惑も飛び出した。チェイニーも、石油会社会長時代の粉飾決算疑惑で、
市民団体から告訴された。

 まさに「政官財ぐるみ」のゆ着、腐敗であった。
 エンロンの企業犯罪は、粉飾決算、インサイダー取引、タックスヘブンへの所得隠し、
捜査妨害、政治家の買収など枚挙にいとまがない。
 
しかし皮肉なことに、エンロンは米国が世界に押し付けている
 「」の「優等生」であった。具体的には、デリバティブの展開、
社外取締役会の設置、監査法人による会計監査、ストックオプション経営などである。
これらすべてが、そのデタラメぶりを全世界に自己暴露してしまった。

 エンロンの破たん後、粉飾決算が米企業にまん延していることも明らかになった。
 長距離電話第2位のワールドコムは、経費とすべき出費を設備投資として計上、
収益を水増ししていたことが明らかになった。同社は、事実上解体された。
倒産した海底ケーブル系通信会社のグローバル・クロッシングも、
意図的な会計操作で不当に売り上げを膨らませていた。

161 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:20:03 ID:LWMCM4Ka0
ビル崩壊が目的だったら、別に飛行機突っ込ます必要はないわけだ。
ただの爆弾テロでいい。
それに、人々に恐怖を植え付ける目的なら、跡形もなく崩壊させるより
広島の原爆ドームみたいにある程度形を残してたほうが、より効果的。


162 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:21:01 ID:ZWkFDwjm0
第2の真珠湾攻撃を演出するのに飛行機は不可欠ですよw

163 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:21:24 ID:KLcP7AnV0
下も上もみんな嘘つき  

かつてあばかれた米企業粉飾決算(1部)

・グローバル・クロッシング(通信)  売上高水増し容疑で捜査中

・Kマート(小売り)  会計操作の疑いで調査

・CMSエナジー(エネルギー)  売上高水増しでトップ辞任

・アデルフィア・コミュニケーションズ (ケーブルテレビ)  私的な簿外融資で破たん

・コンピュータ・アソシエーツ(ソフトウェア)  売上高水増しで捜査中

・ライト・エイド(ドラッグストア)  詐欺、文書偽造で告発

・タイコ・インターナショナル(金融・警備など)  脱税容疑で前会長を起訴

・イムクローン・システムズ(医薬品)  インサイダー取引で前経営者を逮捕

・クエスト・コミュニケーションズ(通信)  売上高水増し容疑で調査中

http://www.jlp.net/syasetu/020715b.html

164 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:23:25 ID:zlOaYqSg0
9.11はアメリカの自演で間違いない

この国は建国以来、こんなことの繰り返し
中国やロシアと同じ最低の国家だよ

165 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:23:40 ID:YS7zq/9i0
掘り起こすのはタブーらしい




166 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:24:47 ID:vHkIDFB20
「日本マスコミは完全スルー」って、学研の「ムー」とか載ってないの?

167 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:25:06 ID:JGFctzak0
世界一の巨大銀行シティバンクでさえインチキ営業!

アエラに、金融庁に処分されるシティバンクが一体どんな違反をしていたのかが
詳しく掲載された。それを読むだけでも「違反の内容はこんなにひどかったのか」と
驚かされるが、それ以上に在日代表のインタビューの内容は、
同行の無責任体制をあぶりだし、処分に対しても誠意をもって対応していない。
以下の違反はすべてプライベートバンキング部門で発生したものです。

・元本が消えるほどリスクの高い外貨の投機的商品を、お年寄りなどに十分な説明なく売りさばいた

・匿名口座と知りながら大口顧客の口座開設

・暴力団関係のマネーロンダリングの手助け

・株価操作のための資金提供

・融資と債権の違法な抱き合わせ販売

・銀行法に触れる美術品や不動産の販売

記事にあるとうり日本は「なめられていた」、ということです。


168 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:25:49 ID:ZWkFDwjm0
>>161
>それに、人々に恐怖を植え付ける目的なら、跡形もなく崩壊させるより
>広島の原爆ドームみたいにある程度形を残してたほうが、より効果的。

9.11の数ヶ月前にWTCの99年間の賃貸契約を結んだSilversteinが、
保険特約でテロ攻撃を受けてWTCが崩壊した場合に補償金を受け取るだけ
じゃなくて、跡地にビルを再建する契約まで結んでいます。残骸が
残ったら、後片付けが面倒じゃん。



169 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:27:18 ID:yrI8XYPb0
シティバンク外貨預金の恐ろしい広告

〜消費者を騙す銀行、そして騙される消費者〜

新生銀行とが外貨定期預金の広告で、
為替手数料を差し引く前の受取利息を強調し、受け取れる金額が高いかのように示したのは、
景品表示法違反の恐れがあるとして公正取引委員会は警告した。<2004.5.29 日経新聞>

2003年5月から一年物のニュージーランド・ドル建ての定期預金に一千万円を預け入れ、
満期まで相場に変動がないと想定した場合、年間に利息が389000円が受け取れると表示していた。

しかし、円と外貨を交換する際には『為替手数料』がかかるため、
実勢に受け取れる金額は、利息から手数料を引いた約10万円だったとのことである。
また、広告にはしっかりと小さい文字で為替手数料がかかると表示していた。

う〜む、これもかなり悪徳ですね〜。

話を簡略化すると、約40万円儲かる!!とうたっておきながら、
実際は、30万円も銀行が『手数料』としてピンハネしてしまうのですから。

つまり、『為替変動リスク』を投資家にしっかりと取らせておいて、
銀行は『手数料』で確実に儲ける!というビジネスモデルですね。

、『金利12%キャンペーン』などとうったている場合も、
小さい文字で『一ヶ月』な〜んて、書いてありますから、注意です!

(一ヶ月だと1%ということですから、往復の為替手数料でまるまる持っていかれてしまいますよね。)
http://www.best-investor.com/fx/bunseki.html

170 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:29:48 ID:8FrUJcHo0
グローバリズムとは植民地の隠語

アメリカでは、確か植民地を持ったことはない。しかし、何とかして「自分の国のものにしたい」
という気持ちは変わっていないようである。 
そこで、「自分の国のもの」化を進めるべく、新たな手法を思いついたらしい。

それは、「グローバル化」である。ここで言うグローバル化とは、「制度〔基準〕」のこととして扱う。
植民地とは無理矢理自国のものにする、と言うものであるが、
グローバル化も同様、無理矢理自国の制度にあわせてしまう、と言うことである。

(アメリカ以外の)世界の国々では「グローバル化を進めよう」と言われ、
それにあわせようと、設備を投資など、お金が掛かる。
しかし、アメリカの企業(要するに、その国で言う外資)は元々その「グローバル化」
の制度でやってきている。つまり、“グローバル化”に対する投資をせず、
既に別の用途に投資できるわけである。そしてその国の企業はグローバル化に遅れ、
撤退を余儀なくされ、会社は閉鎖し...ということにもなる。

 確かに「制度」を作るのは、消費者に質の安定した商品の提供ができるわけで、
完全的な悪者ではない。「グローバル化」の名においては、当然ながら、
アメリカではない国でも、これらの制度を作るのはアメリカである。

そして一方で「その制度にあわせなさい」と提唱しているわけで、
ある意味で「自作自演」と言うことである。そして、その制度に合わせた国で、
遅れた企業に対しては「これはビジネスなのです。仕方のないことです。」といわれ、
買収なりをしていき、当然ながら甘い汁は、アメリカ企業のものとなっていくわけである。
つまり、競争である(これも、アメリカでは至極当然の行為ですね)。

171 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:30:33 ID:jEorPukI0
もはやスレとしての機能を失ったな。
こういうアホはアク禁にしてほしいぜ。。。

172 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:31:09 ID:39WQ1pyTO
日本のマスコミは規制で守られてきたから、権力者や外国には弱いの!

テレビ 電波の免許制新聞・出版社 再販売価格維持制度

甘やかされてコネではいるやつが大半だから、批判精神、挑戦心ゼロ、ダメだよ
よらば大樹のかげだよ

173 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:32:03 ID:zwVEE2Ke0
なんでこんなスレがこんなに伸びてるんだかマジでわからん。

つか911陰謀論言ってる奴って、世界にはアメリカの人口よりはるかに多い人間がいて、それがそれぞれの思惑で
動いてる、ってこと理解できてないのか?

だいたい何でもかんでもアメリカの陰謀なら、もちろん太平洋戦争だってアメリカの陰謀で日本になんら恥ずべきことは
ないだろうが。
でもそんな事言った日にはきくちゆみなんてヒス起こすだろうしなあ。
ほんとダブルスタンダードもいいとこだ。

174 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:32:36 ID:NRCIPvuo0
グローバリズムとは

その例が、ボトルウォーターである。2001年10月に、NHKで放送していた内容だが、
インドでは飲み水事情が悪い。水道水は、出なかったり、出たとしても質が悪い。
そのため、ボトルウォーターに頼る人が多いのだが、そのボトルウォーターは、
結局水道の水をボトル詰めしたりするような悪徳業者もいる。

それに目を付けたアメリカ人は、インド政府に「ボトルウォーターに対して安全基準を設けましょう」
と提言し、実行することになる。インド政府も大喜びのようである。ところが、
基準を図る機械が高いなどで、現地の中小メーカーはついていけない。
結局はそういうメーカーは淘汰され、アメリカ資本の会社だけが生き残り、
その会社の水だけが売れるようになる。

これにより、質の高い商品のみ売られる。一方で、これはアメリカの自作自演である。
もしアメリカの企業が撤退すれば、インドの国にはボトルウォーターと言う商品がなくなってしまう(現実的にはないだろうが)。
 


175 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:33:19 ID:+7yImW0K0
グローバリズムとは

パソコンでも同じ事である。長い間、日本独自規格のパソコンが、パソコンのシェアのほとんどを占めていた。
これは、その規格のパソコンが、日本にあっていたからである(日本語表示など)。
やがて、コンピューター全体の性能が向上することで、アメリカのパソコンでも日本語表示をたやすく扱えるようにもなった。

そしてアメリカの複数メーカーが、パソコンについての新たな規格を提唱することになった。
その“アメリカのメーカー”とは、Windowsを作っているメーカーのことで、
日本のメーカーも、それに合わさないといけない。その規格は、
アメリカの企業を守る規格であるはずである(逆に、その日本のパソコンは考慮していないはずである)。

日本のメーカーは、「グローバル化だ」と、ついていくことになった。
結果、日本のメーカー名が記載されてあっても、脳味噌の構造はアメリカ製である。

例えば、SONYのVAIOというパソコンはものすごい人気のようだが、内部は「自作PC」とさほど変わらない
(もちろん、デザイン的なものでは差があるが、VAIOにしかできないものはほとんどないはずである。
性能が同じであれば)。このような事情になった理由は複雑だが、
現に、純国産のパソコンは、普通のパソコンショップではお見かけできない。
http://home.s02.itscom.net/tokuseki/omake/gucchi/global.html

176 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:33:26 ID:wChGEl470
>事前にテロ計画が分っていた・・・
>そもそも飛行機が突っ込むことを前提に・・・

どうしてこのカメラマンは、乗っ取られた飛行機が
このビルに突っ込むのを知っていたのか?
このビルに突っ込む瞬間になぜ照準を合わせておれたのか?

あらかじめ知っていて、セッティングを済ませていたのではないのか?
この映像を撮ったのは、いったい何者なのか?

177 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:35:15 ID:ZWkFDwjm0
米国の国内法も国際条約も、軍の規則も破って核ミサイルを爆撃機に搭載して
米国国土の上空を飛ばしています。これも日本ではニュースになっていない。

http://www.youtube.com/watch?v=p3hW5FB1DKY&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=QSrjYAYsnG0&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Q0Af_eJktV0&feature=related

178 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:35:18 ID:0itSmq550
自民がバカか民主がバカか
ためしに民主にやらせてみよう

そうすればかなり疑問は解ける

ダメなら自民に戻せばよい

179 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:38:19 ID:ZWkFDwjm0
Webster Tarpelyの説明はなかなかおもしろいし、説得力がある。

http://www.youtube.com/watch?v=PBDtB9LQlCI&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=0FDODHj_6uM&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=UvLGu6TeFQc&feature=related

ブッシュ暗殺計画も場合によっては実行されたかもしれないという
説も興味深い。

http://www.youtube.com/watch?v=KlMfWkf-WCA&feature=related

180 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:39:32 ID:eydEdfdS0
>>173
自分のレスの中で米国の謀略の存在を肯定しているじゃないか。
まあ、歴史を鑑みても国家が謀略をするなんてことは当たり前だからな。

181 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:41:49 ID:ZJclaWOI0
小泉や竹中平蔵が目指した
アメリカ型資本主義の正体 (ビル・トッテン)

「アメリカの巨額の富は、その制度がもたらした自然な不可避の成果であり、
その当然の結果として一握りの人間の利益のために、その他大勢の人間が
徹底的な搾取を受けることになった。
財産を奪われ搾取された多数の無産階級が生まれた。

土地や金融を握った資本家たちがますます肥え太り、実際に富の生産に携わっている
多くの労働者が不当な抑圧に苦しんでいる現実は、
巧妙に形を変えていまなお続いているのである。
 それでも、まだ古きよきアメリカには、最下層の人間が努力と知恵でチャンスをつかむ
「アメリカン・ドリーム」が存在した。

しかし、1990年代に入ると、それさえほとんど絶望的な状況になってきた。
 私の言うことが嘘だと思うなら、アメリカで発行された小冊子
『Shifting Fortunes(富の移動)』(United for a Fair Economy 発行)』をお読みになるといい。
そこには、好況を伝えられるアメリカ経済の陰で、いかに金持ちに富が集中し、
中産階級以下の人々が貧しくなっていったかが詳細なデータで語られている。


 アメリカの株式市場の好景気は一握りのアメリカ人に巨富をもたらしたが、
大半の国民にはほとんど、あるいは何ももたらしてはいない。
歴史的にも高い15%という年利なら投資は5年で倍増する。
最近でこそ、ナスダックのインターネット関連株の下落など調整局面が出ているが、
90年代を通してアメリカの株式市場は好調を続けてきた。

 S&P500(スタンダード・アンド・プアーズ社500種平均株価)は、
1983〜1995年の累計で、配当金の再投資分も含め、582%の収益を上げた。
しかしその同時期、アメリカ人家庭の資産は11%も減少したのである。

182 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:42:08 ID:I/Q7UpVD0
こういう陰謀論は、確実に立証されるまでスルーされるのは当然だと思うけど
まずはMMRに調査依頼してみようぜ

183 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:43:57 ID:eap8bwY00
>>173
>なんでこんなスレがこんなに伸びてるんだかマジでわからん。
+にはあなたのように熱心に書き込みに来る人がいるからです。ν速のほうに立ったスレはまるで伸びてませんよ。

184 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:45:20 ID:ZWkFDwjm0
>>182
米国の犠牲者の家族は、真に独立した調査委員会による9.11の再調査を
要求しているし、日本人も犠牲になっているんだから、日本政府が再調査
を要求するのは当然のこと。9.11を理由に「テロとの戦い」に日本も協力
させられているんだからなおのこと。

185 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:46:05 ID:eydEdfdS0
>>182
でも感覚的なことって大概正しいけどな。
オウムの時もそんなことを言っていた知識人が後で恥をかいた。

186 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:47:01 ID:Xd25qUxk0
「日本の将来はアメリカを追いかけている。」

ビル・ゲイツ、彼はアメリカの富の格差の縮図である。
彼の資産は、最下位45%のアメリカ人家庭の資産の合計を上回り、
また1998年秋の時点で、アメリカ有史以来の長者番付トップ40人の相続財産リスト中で、
ジョン・D・ロックフェラー、アンドリュー・カーネギー、コネリウス・バンダービルト、
ジョン・ジェイコブ・アスターに次いで、第5位だった。

 しかし、考えてみてほしい。アメリカの総人口は約2億8000万人で、
ゲイツの資産はその45%、つまり1億1260万人のアメリカ国民の資産の合計を上回る。
では社会に対するゲイツの貢献度は、1億1260万人分を上回っているだろうか。

この富豪リストにはマイクロソフトの三人が含まれるが、
彼らが富豪になったのは同社の独占戦略および相続によるものである。
現在、その独占が裁かれ、マイクロソフトは分割されようとしている。

しかし、そのことを差し引いても、アメリカ社会は社会への貢献度に応じて
報われる社会であるとよく言われるにもかかわらず、
実際は独占違反者や社会の寄生虫のほうが
他の一般労働者よりも多く報われる社会なのである。

187 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:47:22 ID:iyamM3eP0
ロックフェラーは主権侵害が得意技だからなw

『大量破壊兵器を持ってるかもしれない』

こんな理由で他所の国をぶっ壊して乗っ取る軍事力、

そして

『実は大量破壊兵器なんて持ってなかったな、
だがイラクはイスラエルの領土に組み込むからよろ』

『アフガンの麻薬利権ウマー』

(ブッシュ談)


188 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:50:31 ID:kuip7DRl0
日本のマスゴミは左巻きなのになんでイラク侵略荷担の総括しないんだ???
一線超えないのは機密費ばらまかれてる証拠だろ

189 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:50:33 ID:h7vO5sjT0
自分がお国の偉い人だったら、どんなに怪しくても陰謀否定派の人を部下にしいだろうな
真実なんて解明されたって誰も得しないんだし

190 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:52:19 ID:3ewfXaFJ0
ロックフェラーは主権侵害が得意技だからなw ←仕事です。

『大量破壊兵器を持ってるかもしれない』

こんな理由で他所の国をぶっ壊して乗っ取る軍事力、

そして

『実は大量破壊兵器なんて持ってなかったな、
だがイラクはイスラエルの領土に組み込むからよろ』

『アフガンの麻薬利権ウマー』 ←タバコを排除して麻薬を吸わす。

(ブッシュ談) ←ただの猿回しの猿 同じ種類 小泉 


191 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:53:44 ID:xT9DXVp00
アメリカ政府は、超富裕層の人々に寛大な援助の手を差し伸べている。

税制の抜け道や現金、公的資源へのアクセス支援などを合わせると、
連邦政府から企業に対して推定1250億ドルの補助金が与えられている。
こうした間違った「企業に対する福利」が大企業や富裕者を富ませているのである。

『国富論』の著者アダム・スミスは、「金から金が生まれる」と述べた。
アメリカは資本主義経済の究極の姿だと私は思う。
資本が利潤を生み、たくさんの資本を持つところに集まっていく。
額に汗し、自らの体と頭を使って働く人々はその正当な分け前にありつくことができず、
カネを右から左に動かす人々がほとんどすべてのものを吸い上げている。

 アメリカは資本主義を高度に発達させた。そこにでき上がったのは、カネがものをいう世界である。
カネを持つ者がすべてを決定し、カネを持つ者がさらなるカネを得る権利を持つのだ。
 そんな世界を模範にしようとしている国に日本がある。中国はもうそうなっている。
まったく馬鹿げたこととしか思えない。それは、多くの人々を幸せにするものではなく、
ほんの一部の限られた人間にカネと権力を与える偏ったものだからだ。

192 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:56:31 ID:UZa8INq+O
きっとこの国会議員は朝鮮人に暗殺されるよ

193 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:57:34 ID:x2clFpuE0
「アメリカ」という国を知ることが必要。今の中国と同じく恐ろしい国。

 イギリスの植民地から独立して以来、アメリカの歴史は戦争と共にあった。
当初は、東部のほんの一部が「アメリカ」だったが、初代大統領・ワシントン以来
その領土をじわじわと拡大し、現在の「アメリカ」が出来あがった。
注目すべきは、こうした国内の「侵略戦争」に、常に指導者たる大統領が率先して加わったという事実という。

 1890年、アメリカの第7連隊は、先住民族であるスー族300人の大虐殺を行ない、
組織だった国内の「侵略」は終結した。

 その後のアメリカは、今度は国外で戦争を繰り返していく。
ここで忘れてならないのは、その多くが、アメリカが「仕掛けた」戦争であったということだ。

 1898年、スペインとの戦争では、
平和条約を結んだあと事件を「でっち上げて」戦争を仕掛け、ニューメキシコ州を獲得。

2年後には、フィリピンで61万6000人(デング熱による死者を含む)もの大虐殺。
それは、10歳以上は全て殺すという壮絶なものだった。
そして、ルーズベルト大統領は知っていたといわれる「真珠湾攻撃」を口実にした開戦。
東京大空襲、広島と長崎への原爆投下、沖縄地上戦。


194 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 21:58:38 ID:20PpJgaTO
俺、松永久秀のように生きたい!

最近ミツヒデや久秀が恰好よく見えてきた

195 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:02:03 ID:fYJr01sB0
「アメリカがいつも正義の歴史」それをハリウッドが補完する。

強大な軍事力を武器に世界のあちこちの紛争に積極的に介入し、
血塗られた歴史を刻んできた。

 そのアメリカが、初めて「勝てなかった」戦争が朝鮮戦争であり、
唯一「負けた」のがベトナム戦争であった。
かつてないほど反戦運動もわき上がったが、それでもアメリカの「体質」は変わらなかった。

 ブッシュ大統領の「軍事行動も辞さない」としたイラクへの強硬な態度である。
いつの時代においてもアメリカは常に「正義」であり、アメリカに反旗を翻すものは
「悪の枢軸」だという。だがその陰には、埋蔵量世界第2位というイラクの石油に絡む利権が見え隠れする。

■マスコミは、何をしてきたか。

 アメリカのマスコミはひたすら政府に追従してきたという。
政府にマイナスになるものは報道せず、徹底した情報統制に加担してきた。
その最たる例が、かつての湾岸戦争で、アメリカ軍がイラクへ投下した劣化ウラン弾の深刻な後遺症である。

 ウラン弾は、水銀の10倍ぐらい重い金属で、その7割ほどが粉になり、
放射能を含んだ塵(ちり)となって拡散する。これにより、アメリカ兵も多くが放射能に冒され、
血液ガンを発症している。それ以上に深刻なのはイラク国民だ。

 ある調査によれば、今後10年でイラクの人口の44%が何らかの病に
冒されるであろうと報告されている。しかし、こうした事実を、ブッシュ大統領や国防長官は一切認めず、
ほとんどのマスコミはその責任の追及という、ジャーナリズムの責務を放棄している。

196 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:02:14 ID:RUc4Y/620
>>178
媚中民主必死だな。

一度民主政権になったが最後、公明・社民と連立、ネット言論弾圧と
外国(中朝)人参政権が即施行され、日本人は何も出来なくなる。

民主党が政権を取る条件はただ一つ・・・社民党勢力を追い出し、
中共・総連とスッパリ縁を切ることだ。


197 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:03:30 ID:9L8X1ILK0
愛国者を名乗る安倍の地元、山口県下関市には、在日の右翼団体が
多数。そして安倍の事務所は、地元の在日パチンコ屋から提供を受けて
いる。

「右翼の正体」
http://www.geocities.jp/uyoku33/

右翼団体「三愛同志会」(下関) − 六代目合田一家
五代目合田一家総長:山中大康こと李大康(在日)

右翼団体「東洋青年同盟」(下関) − 四代目小桜組系
四代目小桜組組長:末広誠こと金教換(在日)

■安倍一族は在日韓国系パチンコ産業をスポンサーとしている。

http://blogs.dion.ne.jp/hikakun18/archives/1551750.html

父親の安倍晋太郎は韓国の軍事政権と太いパイプを持っていて、政治家と
しての安倍一族は在日韓国系パチンコ産業をスポンサーとしている。実際に
安倍晋三の下関事務所は東洋エンタープライズの所有であり、同社は大手
パチンコ産業である七洋物産の子会社。ちなみに有名な話として、在日
北朝鮮系パチンコ産業の会計をクリアにする、つまりは北朝鮮や日本の
政治家に対する資金の流れをクリアにするために、パチンコにプリペイド
カードを導入したのが平沢勝栄。


198 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:04:05 ID:ZWkFDwjm0
第三次中東戦争のとき、米国政権はイスラエルと手を組んで、米国の軍艦USSリバティ号
をイスラエルの戦闘機と潜水艦に攻撃させて沈めようとした。これは、米軍を統率
する軍人(制服組)のトップで、大統領の最高軍事顧問の元統合参謀本部議長が、死ぬ直前
になって告白している。

http://realnews247.com/uss_liberty_betrayal_moorer.htm

「US betrayal went hand-in-hand with Israel’s attack on USS Liberty
during 1967 war」Admiral Thomas Moorer (USN, Ret.)
(Chairman of the Joint Chiefs of Staff from 1970 to 1974)

以下は当時USSリバティに乗っていた元海兵の証言を集めたドキュメンタリー

http://www.youtube.com/watch?v=rW3PyiAVZg4&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=3sg8XEz6zSs&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=FnU7ucmbIYs&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=OEd8BxsMSqs&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=gW3HeCNuUjE&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=xoGmY1NrVMA&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=uVNDu_RZtr0&feature=related

199 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:05:10 ID:40tEcoIYO
>>196
公明と連立して外国人定住政策を行う政権を支持するんですね。

200 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:11:34 ID:HfS7qCAn0
「湾岸戦争でボロ儲けのブッシュファミリー」


アメリカが掲げる「イラク解放」とは、西洋が非西洋の文明を叩きのめし、
自分たちの「正義」を押しつけるプロセスに他ならない。
しかも、今回の攻撃でアメリカが得たであろう利益は莫大なものだ。

新兵器の実験と旧式兵器の在庫処分によって軍需産業が潤い、
戦後復興にはアメリカ企業が次々と参入してくる。
イラクの地下に眠る世界第2位の埋蔵石油の利権も、優先的に確保した。
ロッキード・マーチン社は、今年1月から3月期の売り上げが昨年に比べて18%増加、
インフラ復旧事業ではベタテル社が800億円あまりのプロジェクトを受注し、
油田の復旧作業はハリパートン社やブーツ&クーツ社などのテキサス系の企業が引き受けた。

 だが、これに至るまで、イラク国民の上には爆弾が降り注ぎ、民間人は3000人近く、
イラク軍人は数万人が亡くなった。アメリカ軍の戦死者とは比べ物にならない数だ。
イラクの人々を殺すことでアメリカが利益を得る……

この構図は、かつて東洋の解放を唱えた岡倉天心が述べた、「西洋の栄光は東洋の屈辱」そのものではないか。
ブッシュ政権は、多くの高官たちが、戦争で利益を得る大企業の顧問などを務める「利権屋集団」だ。
この最も基本的な点を忘れ「力こそ正義」という論理に傾き、
力のない人々が絶望的な行動に出て、テロを防ぐどころか、全世界にテロが広がっていくだろう。
大義も正義もない、イラク侵略に対しては、批判の声を上げ、決してアメリカを許してはならない。

201 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:14:30 ID:5JwWXp3t0
そろそろ生きる希望もなくなったし、戦争でも始まってくれればテンション上がるんだがなあ。

202 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:16:23 ID:5SbQCYu60
Zeitgeist ツァイトガイスト(ドイツ語で「時代の精神」を意味する)
http://video.google.com/videoplay?docid=-7913776862105239439
http://video.google.com/videoplay?docid=-7760134233260750226
http://video.google.com/videoplay?docid=3110632096599506988

1、キリスト教・ユダヤ教という神話
2、911の欺瞞
3、国際金融資本の策謀

の3部構成となっている。



パート3で歴史の見方が180度変わるんじゃないかな

203 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:16:41 ID:5a5+bQJD0
イラクの子供たちを殺し続ける「史上最悪のゴミ」・・・・劣化ウラン弾

  1991年の湾岸戦争から17年あまりが過ぎました。
当時、アメリカは、イラクのフセイン大統領をヒトラーになぞらえ、
イラクを攻撃しフセインを打倒することは「正義のための戦い」である、とアメリカは宣伝しました。
仮にフセインが「中東のヒトラー」であっても、彼の支配する国に住む
「普通の」人々が攻撃され、殺されるいわれはない、という当然の理届は顧みられませんでした。

  湾岸戦争で、12万5千人から15万人のイラク兵が死に、
さらに空爆で、15万人の民間人が死んだと推定されています。

バグダード市内の病院を二つ、南部のバスラという都市の病院で、
医師たちが異口同音に証言したことをまとめると、次のようなことになります。

  湾岸戦争が終わつて2、3年たってから、癌や白血病の患者が増えはじめた。
それまで見たこともないような、奇形も出てきた。
死産や、無脳症など手のつけられない状態で生まれてくる子どもも増えた。
ただでさえこれまでの医学的知識では対応できないのに、基本的な薬や医療器具が、
経済制裁のため入ってこないので、座視するしかない。
イラクの医者が海外で研修を受ける道も、事実上閉ざされている。
下痢や風土熱など、薬さえあれば普通は助かる病気さえ、
薬がないため子どもが苦しんでいるのを見ているしかない・・・・・・・・。



204 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:17:32 ID:ZWkFDwjm0
USSリバティ号攻撃の目的は、撃沈して乗組員全員を殺し、それをエジプトの攻撃
によるものであると偽って発表すること。当然、米国の一般人は怒り狂い、エジプト
を爆撃しろという世論が形成される。目的はエジプトに核爆弾を落とすこと。
結局、途中でばれて計画は失敗したが。


205 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:19:18 ID:6rQVa2ve0
■9.11検証ビデオLoose Change 2nd Edition(ルース・チェンジ 第二版)日本語版(1時間23分13秒)
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition
■ツインタワー崩壊の疑惑を追え『 9.11 疑惑 〜2007 10.15 』(世界まる見え!テレビ特捜部)
http://video.google.com/videoplay?docid=-3202513221609984355
■『911』の真実とは (ダイジェスト版30分) 〜 ConfrontingTheEvidence 〜
http://video.google.com/videoplay?docid=4684530644217914454&hl=en
■『911ボーイングを捜せ-航空機は証言する』ダイジェスト版(10分)14.5MB
http://www.harmonicslife.net/gallery/main.php?g2_itemId=3701
■911真相究明国際会議in東京 2006年10月07日 1 hr 58 min
http://video.google.com/videoplay?docid=4533141473358706775&hl=en
■テロか陰謀か?中京テレビ主婦向け報道番組『お助けマンマミーア』きくちゆみ 2006年05月12日
http://video.google.com/videoplay?docid=-7784669553697591044&q
■9/11トリック─「テロ」は起きなかった マック・レイカー (日本語まとめサイト)
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/muck_raker.html
■911 の真相は?(日本語まとめサイト)
http://rose.eek.jp/911/
■9.11の真実(WTC第7ビルは爆破された、ペンタゴンに旅客機は突入していない?
などの数々の疑惑とその反論も) 911同時多発テロにおける真実を追う(日本語まとめサイト)
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/nyterror.htm
■国会で民主党が9.11捏造の証拠をみせました January 10, 2008
http://jp.youtube.com/results?search_query=%E5%9B%BD%E4%BC%9A%E3%81%A7%EF%BC%99%EF%BC%91%EF%BC%91%E9%99%B0%E 8%AC%80%E8%AA%AC%E3%81%8C%E8%AD%B0%E8%AB%96&search=%E6%A4%9C%E7%B4%A2
■華氏911(日本語版) 2 hr 8 min
http://video.google.com/videoplay?docid=-3584375816074814203&q
■9.11疑惑過去ログ保管庫
http://www.geocities.jp/yhp20010911/index.html

206 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:20:08 ID:x8x0v9EqO
マスゴミ

207 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:21:14 ID:iyamM3eP0
右を自称するなら

・特亜のみならずアメにも媚びない
・統一協会を叩く

最低限これぐらいは必要だろ。


地政学名言集でも読みな↓
http://supreme2006.blog81.fc2.com/blog-entry-32.html

「国家に真の友人はいない」 キッシンジャー

「我が国以外は全て仮想敵国である」 チャーチル

208 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:21:41 ID:ZWkFDwjm0
米国とイスラエルの特殊な関係を理解するには、米国のイスラエル・ロビー
について知ることが不可欠。

http://www.youtube.com/watch?v=N294FMDok98&feature=user

http://fora.tv/2007/10/23/Israel_Lobby_and_U_S__Foreign_Policy

209 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:22:12 ID:hJPwqzd00
日本の学校給食でもボロ儲け


米国の食糧輸出戦略

(1)、ガリオア、エロア、ララ援助
ちなみに敗戦後の小学校では、昭和21年(1946年)12月から、米国産の脱脂粉乳を中心とする
学校給食が始まりました。それが米国産小麦粉から作るパンを主食とする給食になったのは、
大都市では昭和25年(1950年)2月からで、全国の都市部では翌年2月からでした。

この給食はガリオア = GARIOA(Government Account for Relief In Occupied Areas)
占領地救済資金、及びエロア = EROA(Economic Rehabilitation in Occupied Areas)
占領地経済復興基金、からの援助プログラムによる米国産の小麦の払い下げを受けて
発足したもので、ガリオア援助には食糧以外にも原綿、肥料、燃料、医薬品もふくまれていました。

日本に対する援助はこれ以外に国連が管理したララ=LARA(Licensed Agency for Relief of Asia)
アジア救済機関による援助があり、これにより米国産の粉ミルクが日本全国の小学校児童に配給されました。

ガリオアによる援助は昭和二十三年(1948年)にエロア援助に吸収されましたが、
基金の性格、その目的(米国における余剰農産物の処理)から、
本来占領地域に対する無償援助の「はず」でしたが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

210 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:24:01 ID:Hg0OGfbm0
英国王室フィリップ殿下がついに暴露
「人口が多すぎるから食糧危機が起こる」
http://www.asyura2.com/08/eg01/msg/118.html
投稿者 姉葉大作 日時 2008 年 5 月 12 日 21:36:55: 1eq0f123HFFf2

皆さんNew World Orderですよ。グローバル・エリートは本気で人口削減計画を開始したかもしれないよ。マスゴミは殿下の失言にして火消しに走るけど
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2390193/2920100

Wannabe "Virus" Prince Philip Attacks Big Families
http://www.prisonplanet.com/articles/may2008/051208_prince_philip.htm

グローバル・エリートのアジェンダ
http://video.google.com/videoplay?docid=1070329053600562261&hl=en

デービッド・ロックフェラーも人口削減
http://www.youtube.com/watch?v=ClqUcScwnn8

211 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:25:04 ID:Kcoxp/cF0
日本の学校給食でもボロ儲け


(2)だまし、と脅し(Bluff)の手法

これは欧州に対する対共産主義政策の一環としての無償援助であるマーシャル・プラン
(注:1)に対応したもので、日本に対しても当初は無償援助と言っておきながら
サンフランシスコ講和条約締結を前に、昭和23年(1948年)1月に米国政府が突然
総額20億ドル(注:2、当時の為替レートで7200億円)の援助の立て替え代金(?)
を請求したので、日本政府は「寝耳に水」と驚きました。

無償援助ではなく有償でもない、貸与したとする口実を米国は考えついたのです。

品質、鮮度が商品価値を左右する農産物について、
大量の現物貸与などという話はこれまで聞いたことがありません。
しかも日本政府はそれまで援助は無償であると信じていて、
占領中には国会で「米国の援助に対する感謝決議」までして来たのです。

もし仮に貸与であるとするならば、政府間の貸借契約書があるはずですが、
そのような書類は存在しませんでした。また小麦や脱脂粉乳の援助が有償、
つまり売買契約に基づくものであるならば、その売買契約書が存在し、
売買金額(トン当たりいくら、または総額いくら)が当然その契約書に記載されているはずです。

ところがガリオア、エロア援助に関する公文書には売買契約に関する文書やそれに関する条項がなく、
金額の記載も全くありませんでした。値段も決めずに何千億円もの品物を買う愚か者など、
たとえ占領下でもいるはずがありません。日本は米国から詐欺に遭ったのです。

212 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:27:02 ID:6mzEXp+/0

★菊池誠 大阪大学理学部教授
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1189579585#comment_form

9.11の日、テレビで見ていたWTCの崩壊に、本当に「世界の色が
変わった」ような気がしたものです。

9.11はアメリカ政府の自作自演だとか、WTCの崩壊は爆破によるものだとか
そういうたぐいの陰謀論を弄ぶ人たちがいまだにいます。妄想力はあっても
想像力のない人たちということですが、死者への冒涜という意味でも許し難い。

WTC爆破説の急先鋒がスティーブン・ジョーンズだというところに
さまざまな意味で「哀れ」な気がします。物理学者としてそれなりに名をなした人なのでしょうが
専門分野のことは知っていても「科学」を知らなかったということです。
日本にも9.11陰謀論を弄ぶ人たちがいます。妄想と現実の区別がつかないのでしょう。

想像力と妄想力は違います。だいじなのは想像力
気になるかたには、基本文献として、奥菜秀次著『陰謀論の罠』(光文社)をお薦めします


213 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:27:36 ID:YAQO0E+v0
「陰謀がある」ということと「○○が陰謀である」ということは、全く異なるものなので、念のため。
俺の嫁が存在することは確かだが、だからといって長門が俺の嫁である、ということは全くない。

214 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:28:01 ID:ZWkFDwjm0
9.11 Theories  C-SPAN放映

http://www.youtube.com/watch?v=dDMHAsuoH8c
http://www.youtube.com/watch?v=Jai-61RIBvw
http://www.youtube.com/watch?v=vmf1LugXKZc&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=cRY_Rz9_V3w&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=m_wZf9NKIEk&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=tVtxaMuCwbM&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=_A84tCTm3rM&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=6AQ5GMas9ds&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=8LscNBcRZkw&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=2pt3x4Iao5M&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=nlRQJtz2-Qo&feature=related

215 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:28:47 ID:mdBhN/sC0
日本の常識 = 世界の非常識

216 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:29:04 ID:VYsiFCA60
日本の学校給食でもボロ儲け
刑務所の看守(アメリカ)の給料を、囚人(日本)が負担した


最初に巨額な金額を要求して交渉相手をひるませるブラフ(Bluff、脅し)と呼ばれる
交渉テクニックは、アメリカでは弁護士の常套手段です。
相手をひるませて交渉の主導権を握り、次に要求を少し減額して譲歩の姿勢を相手に示し、
交渉解決に誠意のあるような振りをするのです。

それにより交渉を有利に進め、最後には目的とした金額を相手に支払わせる、
とする戦術です。交渉は難航しましたが、昭和37年(1962年)1月に、
米国が援助の経緯を勘案した結果、当初請求した金額を定石通りに4億9000万ドル(1764億円)
に減額して交渉成立に誠意を示した(?)ので、日本は15年の年賦での
返済に応じることとなり、後にはそれを完済し解決しました。

かなり減額したように思えますが、それまでに日本は占領に要する経費である終戦処理費として、
50億ドルもの大金を占領軍の為に支出したのです。
あたかも刑務所の看守の給料を、囚人が負担したようなものです。

その一方でマーシャル・プランによる経済援助を受けたヨーロッパの国々で、
債務(?)返済に応じた国はありませんでしたが、アメリカ政府は赤子の手をひねるが如く
簡単に、支払い義務の無い大金を日本から巻き上げました。
今も昔も、この関係はかわりませんね。

217 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:30:24 ID:0itSmq550
児童ポルノ禁止法も似たような背景があるんだろうな

利権、著作権、アメリカ映画、マイクロソフト
FBIが児童ポルノ捜査名目にp2pネット内を巡回し違法ファイル捜査
ttp://www.truthnews.us/?p=2157

クソババアと自民と自分のバカ娘を教育できないバカ親の利害がアメリカの資本家の利害と一致

すべてアメリカ経済のためさ

バカ以外は自民にもその他にも投票するが、バカは自民に投票するしか知らない。

218 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:30:25 ID:fmPMuQEY0
陰謀厨は人の話を聞かない。

どんなにどんなにどんなに説明されても、
しばらくしたら又同じ疑問を提示する。うんざり。

219 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:32:36 ID:7toZcL460
日本の学校給食でもボロ儲け
(3)パン食導入計画、その影響

昭和29年(1954年)に学校給食法が通過し、「小麦の粉食形態を基本とした学校給食の普及拡大」
が明文化されて、米作地帯の農村までもコッペパンによる学校給食の普及が進められました。
当時米国の小麦栽培農家連盟の資金で作られた、パン食普及協議会が作成した
小冊子「学校給食とパン」には、

コメを食べていると身体が弱く、頭が悪くなり、ガンや脳溢血になり易いと書かれていました。

実は米国からの農産物援助には米を主食とする日本人を、子供の頃からパン食に慣れさせて、
自国産小麦の輸出を図るアメリカ政府の遠大な戦略があったのです。
敗戦後の学校給食のパン食で育った子供が増加、成長し、親になるにつれて、
日本人の食生活にも次第にパン食が普及して、その計画は見事に成功しました。

220 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:32:38 ID:kwAkChOP0
触らぬ神に祟りなし
こんなところ突っついて日本とアメリカの関係が悪化したら喜ぶのは中共
国防を人任せにしてるつけだ

221 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:35:57 ID:ZWkFDwjm0
米国空軍の元迎撃パイロット Robert Bowman
「9.11は国家反逆罪だ!」

http://www.youtube.com/watch?v=s5gio_iR2WE
http://www.youtube.com/watch?v=U6Ls6sifFJo&feature=related

222 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:36:00 ID:/AFrdfCO0
いつも思うんだが、
ユダヤがそんなに世界中を支配するぐらい力があるんなら、
逆らったって無駄だから、どううまく奴らに取り入るかを
考えたほうが良いだろw

ユダヤ陰謀論者の方、そこんとこよろしく。


223 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:37:14 ID:t8GHtdj+0
米国がスポンサーとなった学校給食プログラムによって、
日本の子供達が米国のミルクとパンを好むようになり、日本が米国農産物の最大の顧客
となりました。

米国産小麦の日本への輸入量は昭和28年度(1953年)の168万トンから、
昭和39年度(1964年)には359万トンと2倍以上に増加しました。
それ以来パン食が普及するのに伴い主食である米の需要が次第に減少して行き、
米の生産過剰の状態が長年続いています。

その結果政府が保有する米の在庫や備蓄については、適正備蓄量160万トンのところ、
平成12年度では2倍近い280万トンにも達していて、食糧倉庫には古米
(生産後一年以上経過したもの)、古々米(二年前以上経過したもので、
長期保存のために味が落ち、米飯には使用されず、せんべいなどの
加工用や家畜のエサに振り向ける)が溢れています。

それにもかかわらず日本は米国をはじめ、オーストラリア、カナダから、
毎年600万トンを超える小麦を輸入していて世界最大の小麦輸入国となっていますが、
その小麦の7割は米国産です。

つまり米国は自分のカネではなく、日本人の税金を使ってパン食普及(=学校給食)
の確固たる基盤を日本に作り上げて、大量の小麦の、しかも恒久的輸出先を確保したのです。
そして、お米を作らせずに食べなくなった日本人の食料資源を自由に支配可能としたのです。

224 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:38:15 ID:/AFrdfCO0
>>223
その代わり
工業製品たらふく輸出してるやん。

225 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:38:35 ID:xypou30fO
>>173
アメリカが悪いに決まってるだろ?
世界の陰謀論者は真珠湾自作自演を知ってるし、日本擁護は陰謀論者ばかりだ。
ジョン・コールマンって人は南京も陰謀と言ってる。

在日右翼が必死で陰謀論を封じてるのはもうばれてるぞ。
こいつらはアメリカ戦勝国史観をまもるために親米をばらまいてるんだ。

アメリカは日本を占領するとき民族派の保守を産まないようにした。
日本は右派が反米を唱えたら消されるようになってる。
だから左翼が陰謀を唱えてるように見えるんだよ。

ユーチューブのコメントをみれば世界からの評価は高いと分かるたまろ。

国際情勢、イラク、イスラムなどの板の陰謀論者に聞いてみればわかるが、陰謀論者は南京や慰安婦をプロパガンダと分かってるし、アメリカの侵略だとも言ってるだろ?


226 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:40:36 ID:1RfpA6YS0
通産省とグルになってボロ儲け


アメリカの自動車業界と半導体業界を救うために日本企業は
日米両政府からインチキを強要されアメリカ企業にわざと負けてやらねばならなかった。

日本市場でアメリカ製半導体のシェアを20%にせよと完全に
計画経済そのものを強要されたのである。それで日本企業が打撃を受けて弱体化すれば、
直ちに自由市場を旗印にインチキ訴訟で日本企業を叩き、絶対に手を緩めようとしない。
恩を仇で返すとはこの事だ。

アメリカが主張する自由市場の原則通りにやっていればアメリカの自動車産業と
半導体産業それに家電産業と鉄鋼産業は壊滅し大手は全部日本企業の
アメリカ支部になっていた筈なのだ。

日本企業が如何に反自由市場政策で痛めつけられたかはインターネットで掲載された
「通産省・国売り物語」を読めば解るが、それが通産省の主導の下に行われたのだから
誰もが腸が煮えくりかえる想いがするだろう。

立場を変えて、もし日本の半導体や自動車業界の技術力が弱かったとすれば、
アメリカ企業が自由市場を口実に完全に日本企業を壊滅に陥れたであろう事は間違いない。
アメリカと同様に中国や韓国でも恩を仇で返す事が起こるであろう事は論をまたない。
恩を施すには相手を見てやるべきなのである。
日本人以外には受けた恩を返すという倫理観は存在しないのだ。
http://www.asyura2.com/0505/dispute21/msg/224.html


227 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:40:39 ID:ZWkFDwjm0
オサマ・ビンラディンが既に殺されていることをベナジール・ブットがBBC
のインタビューで暴露。BBCは、編集でカットして隠蔽。

http://www.youtube.com/watch?v=UnychOXj9Tg&feature=related

228 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:40:59 ID:uPhotiz40
太平洋戦争はちんぴらがやくざに挑発されて乗せられてはめられたって感じ。
もちろん先に手出した日本が悪い。

229 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:41:19 ID:xN6NW1ng0
お、今夜もやってるね。
陰謀だよ陰謀、ロックフェラーととフリーメーソンとバチカンと創価学会だよ。

230 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:43:21 ID:iyamM3eP0
>>222
代議士でもない陰謀厨が事実を解明したからといって気にすることはないさ
逆らうなんて大袈裟なことでもない
真相を究明したいっていうのは誰にでも備わってる本能みたいなものだろう?
それ自体が目的なんだから放置すれば。

231 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:44:00 ID:RwdaZb5m0
通産省とグルになってボロ儲け


糾弾せよ官僚犯罪−「通産省国売り物語」要旨と補足

 かつて「半導体王国」と呼ばれて高度な製造技術を独占していた日本の半導体産業は、
その優位を失っています。それはアメリカの圧力によって押し付けられた
「半導体協定」によって、10年以上に渡って犯罪的な抑圧を受けた結果です。

 半導体協定・・・まさに人類の不公正の象徴とも言うべき最悪の帝国主義経済外交・・・

 その特色は、民間企業の自由意志で決定される筈の市場取引を、
特定販売者の利益のために政治的に強制する・・・。

「市場における20%Kシェアの保障」・・・・・

 そのような強制取引を他国に対して、外交圧力によって強要する・・・という、
言わば「押売貿易」とも言うべき理不尽が強行されたのです。
その実現を迫られた日本企業は、企業戦略の手足を縛られて高付加価値の
分野への進出を抑えられてDRAMという不利な市場に封じ込められ、
虎の子の加工技術すらも横暴な外国企業に差し出す事を強制されたのです。

半導体技術者は「摩擦の元凶」として日の当たらない立場に押し込められ、
名誉と「やる気」を剥奪されました。半導体製造技術という泥沼のような「ミクロの世界」に挑み、
血の汗を流す努力を費やして未踏の高度技術を切り開いて「産業の米」と呼ばれるまでに育て上げ、
社会の進歩と繁栄のために尽くした技術者たちに対して、社会が与えた代償が、これです。


232 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:44:36 ID:YcTEp/kS0
陰謀も何も、そもそもアルカイダの実態も解明されていないし、ビル崩壊に
関しては米国政府の発表があまりに矛盾に満ち満ちていて、信頼するに値し
ないわけだが

233 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:45:49 ID:ZWkFDwjm0
洗脳されてなきゃ、映像を見て真実は明らかです。

http://www.youtube.com/watch?v=0gElTyejWs4&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=IwQa5eokieY&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=cZ4dVo5QgYg&NR=1

234 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:49:00 ID:xypou30fO
>>222
金を出せと言われて、金がなくなったら殺される。
日本もそう。
相手を侵略するときは、仲間のふりして接近する。
戦前の反省がないのか?
日本はいうことを全部聞いて、ようずみになったから侵略されたんだよ。
もうすぐ日本の資産はつきる。奴等は日本を戦争に巻き込むだろう。
日本人はみんな死ぬぞ。
ユダヤ教のカルトには「多民族の絶滅」がうたわれてる。
取り入るなんてのはない。
ジャップがこの世に一人でも生きてるのが許せない。
戦前、ユダヤメディアが日本人を皆殺しにせよ、と言ってたんだぜ。
奴隷ってのは、気晴らしに殺されても文句が言えないんだ。

235 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:50:23 ID:LlsGqFiM0
不思議だね。

「9・11」に倒壊したビルは3棟ということを知っている?
第一ビルと第二ビルと第七ビル。
第七ビルは飛行機が衝突しなかったのに倒壊したとのこと!






236 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:52:43 ID:ZWkFDwjm0
ご要望にお答えして、Dr. Steven Jones講演

http://video.google.com/videoplay?docid=-4186920967571123147&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-4804989964427588386
http://www.youtube.com/watch?v=o1w_6nd0kj4
http://www.youtube.com/watch?v=oEoKhyXKWxQ&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=vVE_FdT6DN4

237 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:58:15 ID:ZWkFDwjm0
★菊池誠 大阪大学理学部教授

http://video.google.com/videoplay?docid=3979568779414136481&total=38&start=30&num=10&so=0&type=search&plindex=5

238 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 22:58:51 ID:7G2oz+Zf0
頭大丈夫

239 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 23:01:53 ID:ZWkFDwjm0
犠牲者とその家族を冒涜しているのは菊池誠教授のほうだろ >>237
犠牲者の家族は真相究明を求め続けている。

240 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 23:02:30 ID:4v+0Y0AV0

自作自演のバブルでボロ儲

ヴァンダービルト、グッケンハイム、メロン、ロックフェラー、ベアリング、
モルガン、ロスチャイルド等の、それぞれの家族資産だけで巨大ヘッジファンドに相当する
国際財閥が張り巡らす権力構造の中で、ジョージ・ソロスたちは、彼らファミリーに相続された
遺産の運用を委託され、高い利回りを報告しなければならない。
つまり、ソロスは現場のゲームプレーヤーに過ぎないのだ。

数百年にわたって金融メカニズムを抑えてきた国際金融ファミリーたちが、
ディーリング・ルームで活動しているプレーヤースタッフ(ソロスたち)に指示を出す。
彼ら本物の財閥ファミリーは、その天文学的な財産が社会から痛烈な批判から逃れるために、
常に時代的な看板として、メディアのスポットライトを浴びてくれる存在が必要となる。

絶対に損失が出ないはずだったLTCN(ロング・ターム・キャピタル・マネージメント)
がロシアの金崩壊の影響を受けて40億ドルの損害を受けて破綻し、
一時ウォール街が大暴落した。ところがすぐにウォール街とホワイトハウスをあげて、
なぜかLTCMは直ちに救済さてた。

そのLTCMの経営者ジョン・メリウェザーは、91年にアメリカの国債を一手に引き受けていた
ソロモン・ブラザースの副会長で、ソロモン時代はジェームス・ウォルフェンソーン
(後の世界銀行 IMF総裁)のパートナーであった。

ソロモンが扱っていたアメリカ国債を、日本の金融機関は強引に買わされたが、
95年までは一時は1ドル80円という円高に誘導した。
そして世界銀行幹部から99年7月にクリントン政権の財務長官にのぼりつめた
ローレンス・サマーズが、日本に圧力を激しくかけ続けた。
為替レートを操作するソロスと、そのレートに従って利益が変動する国債を販売したマリンズと、
国債を引き受けたメリウェザーと、その国益を受けるサマーズとヴォルカーと、
LTCMを運営したマートン等が、皆ウォール街の同胞である。


241 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 23:04:05 ID:bOEZvg1PO
必死な工作員が多いなぁ
アメリカ様には逆らえないわけですね。可哀想…

242 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 23:06:01 ID:usE2FgmS0
自作自演のバブルでボロ儲け


1991年から輪郭が見え始めた日本のバブル崩壊は、兜町を土台から大きく揺るがした。
株価が急落し、安い株券が誰か特定の金融ファミリーに集中していたのである。
果たしてこれらの暴落が、マーケットの自然な経済原理によってたまたま起こったものだったのか。

日本がこれまで利益を守ってこられたのは、国際金融マフィアが悔しがる『系列会社』
の株の持合によるものだった。三井グループ、三菱グループ、住友グループ等はもちろんのこと、

富士銀行〜安田財閥は丸紅と連携し、三和銀行〜日本生命〜東洋信託の三水会は
日商岩井と連盟を組み、第一勧業は伊藤忠と、
それぞれがチームで利権を守るように動いてきた。
ところがこの相互持合い方式は、国際金融マフィアが、内部からトロイの木馬方式で侵入してくると、
逆に一挙に乗っ取られ大変危ない構造であることがわかり始めた。
つまり芋づる式にあっという間に買収されてしまうからである。

今までは株式会社日本独特の『株の系列持ち合い制度』があるため、
外国人ブローカーはまるで歯が立たなかった。ところが金融マフィアが巧みに仕組んだ
『バブル』という名の時限爆弾によって、兜町の上場株の内の四分の一近くを握っていた銀行業界が、

不良債権の焦げつきで、これまで宝物だった手持ち株を大放出せざるを得ない
羽目に陥ってしまったのだ。仕組まれた『バブル』の崩壊によって、
株価・地価の暴落→銀行の不良債権の急増→融資不能→経済危機→更なる株価・地価の暴落
という悪循環に陥った日本経済は、坂道を転げ落ちるように谷底へと転落していった。

243 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 23:10:20 ID:2uACveTO0
「第二次大戦と同じ結末のバブル崩壊
いい気になった日本は油断してやられた。」

その上さらに駄目押しをするかのごとく、国際金融マフィアによる残虐な圧力が
日本の大手金融機関に加えられた。
88年6月、スイスのバーゼルで開かれた“バーゼル・クラブ”こと国際決済銀行(BIS)の
銀行規制会議において、今では知らない者がいない
「銀行は、自分が持っている資本金の8%以上を貸し出してはいけない」と定められたのである。

これは日本経済にとって、結果的に第2の時限爆弾となった。それほど国際金融マフィアにとって、
70年代〜80年代に海外に大々的に進出し始めた日本の金融資本の力が、
目の上のたんこぶだったわけなのだ。

この規制のよって、『バーセル・クラブ』の謀略通り、日本の銀行の手足を縛ることが可能となった。
むやみに国民から預金を取れなくなった日本の銀行は、増資のよって自己資本を大きくし、
この壁を何とか打ち破ろうとした。
そして自己資本が運用されている不動産やノンバンク等の資金回収に必死になって走り回った。
折から、地価の暴落が始まり、起こるべくして起こった不良債権に青ざめた銀行が貸し出しを渋るようになると、
その融資に頼っていた経済界がガタガタになり、それに連鎖して兜町の株がみごとに下降線を描き始めた。

最後に、これを見越していたかのように、劇的な92年4月の『外国人投資家による銀行株の大放出』
という第3の時限爆弾が、ついに仕掛けられたのだ。
ソロモン・ブラザースやモルガン・スタンレーなどが一斉に投売りを始めて、
まるで絨毯爆撃のような攻撃を日本の銀行に向かって開始したのだ。
彼ら国際金融マフィアは、かなり以前からアメリカ・ヨーロッパ等の経済紙に、
『日本のバブル』という言葉をすでに頻繁に紙面に載せていて、いつの日か近いうちに、
このシャボン玉に針を刺されて経済崩壊が瞬く間に起こることを、すでに予告していたのだ。


244 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 23:11:43 ID:UWq70tOV0
コピペ張ってる人。
本当にアンチアメリカを推進したいならちょっと自重しろ。スレが読めん。

親アメリカの工作員って気持ち悪いなぁと思わせたいなら、まぁがんばれ。

245 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 23:14:06 ID:4902N91T0
「日本バブル崩壊でボロ儲けしたアメリカの怖さ」

92年の経済白書によると、株の暴落だけでほぼ350兆円が吹き飛んでいる。
金融取引の世界はあくまでゼロサムの世界だから、その莫大な消えた金額とまったく同額のお金を、
闇に隠れて誰かがまんまと手に入れたことになる。
世界的な株価の変化に目をやってみると、不思議なことが起きている。

年初から8月までの株価の暴落率は、日本だけがダントツで、
32・8%という急激な下げ幅を記録している。ロンドン、ニューヨーク、フランクフルト、パリ等
はほとんど変化なしで、全体としてはわずかに上昇である。
香港では、天安門事件後の反動で中国経済特区が急成長したために、
逆に35・8%の急騰である。その中心にある香港上海銀行は、
ロスチャイルド・ファミリーの創業した銀行である。

この時期世界の銀行界では、日本が断崖絶壁に立たされていたにもかかわらず、
アメリカの巨大銀行が、チェース・マンハッタン、J・P・モルガンを筆頭に、
その第二・四半期で恐ろしいほどの利益急上昇を達成したことを、UPI電が7月に伝えた。

「日本の証券会社が、全国210社合計で3600億円の経常赤字を記録したというのに、
日本で活動している外国証券50社合計で、なんと前期の5・6倍という馬鹿げた収益を記録していた。」

ちなみに外資系の1位がソロモン、2位がゴールドマン・サックス、3位がモルガン・スタンレー、
4位がソシエテ・ジェネラルとなっている。ソロモンとゴールドマンは、すでに大和を抜いて、
野村に次ぐ兜町の2位と3位に入っている。メリル・リンチのの純利益は53%増加と、
前年と比べると過去最高を打ち立て、6月に入ってモルガンもまた東証株式の
「売買高」の部門で兜町の3位に入り、四大証券のうち大和、日興を抜いてしまっていた。

246 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 23:14:07 ID:0itSmq550
一般の事件であんな短期に犯人を断定できないのを、これに関してはすぐ断定してるからな

証拠が粉々なのに

247 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 23:18:10 ID:JDfE5lqL0
陰謀だということを日本の一般市民に知らせないように
必死にレスをつけて落とそうとしているのがミエミエw


248 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 23:21:12 ID:mpdmF+Zy0
胡散臭くかっこうばかりつけるヨーロッパと
日本の民主党とは類似点が多そう

249 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 23:23:05 ID:P00D79Lz0
なんで日本政府に質すんだ?
アメリカに訊くべきことなんじゃ?。

250 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 23:24:56 ID:YcTEp/kS0
>>249
日本政府は税金使って米国の「テロとの戦い」を支援しているからじゃね?

「貧困との戦い」「格差との戦い」やってる俺たちを先に支援してほすい


251 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 23:30:30 ID:ZWkFDwjm0
>>246
その一方で、9.11とほぼ同時に起きた炭疽菌テロは、陸軍の生物兵器研究所
が関与していたことが既に確定しているのに、いまだに犯人の特定なしw

http://www.youtube.com/watch?v=pFwi0zF4a70
http://www.youtube.com/watch?v=45YhI4VE0LE&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=6obA2NTDa_M&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=cHB8LOb3JFg&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=tK4B6A7t2jo&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=9dl0RiRnjfc&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=cacVzml_fyA&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=jUpkWDW2hGs&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=O7WsSs_-w_U

252 :解放戦士:2008/05/12(月) 23:30:36 ID:8AgzdyM20
世界的に陰謀説は、支持されてるの?
一部のマイナーな見解なの?

253 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 23:32:35 ID:jNUNmvMb0
>>252
アポロが月に行ってないというのと同レベル。

254 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 23:33:21 ID:OrxU7FUx0
「アメリカがイラクにやったこと」

湾岸戦争の前に、
クウェ−ト(親米政権)は隣のイラクの原油盗掘を行い、クウェ−ト人は周辺の貧しいアラブ人を
労働者として酷使し、大きな利益を得ていた。
これにイラク(フセイン)が抗議したが無視されたので、イラクはクウェ−トを攻撃、占領したのです。

アメリカCIAの情報工作で、最初イラクのクウェ−ト侵略を容認した。
それを、鵜呑みにしたサダム・フセイン大統領がアメリカの思う壺にはまり、
悪者にされてしまったのである。
 イラク人の破壊よりも、アメリカの爆撃機の破壊のほうが本当は多大だった。

日本が真珠湾攻撃をしましたが、アメリカは、その情報を先に知っていて、
日本の攻撃を口実に日本に宣戦布告してきました。

時代が変わっても、アメリカの汚いやりかたは、同じなのです。


 クウェ−トは欧米に支援を要請。米を中心とする多国籍軍が編成され、ハイテク兵器を駆使した
大攻勢が行われ、一瞬でイラク軍は粉砕され約30万人が戦死しイラクは敗北した。
放射能汚染を招くウラン弾頭も使われ、死者の半数は民間人であった。

また、国連の降伏勧告を受け入れ、イラクに戻る途中の無抵抗のイラク軍に対し、
米軍は隊列の前後の集団を攻撃し足止めした後、「動くもの全て」を対象とした大殺戮を行い、
約1万人のイラク兵を全滅させた。イラクへ向かう道路には死体が累々と並び、
「死のハイウェイ」と呼ばれた。これらの行為に対し、イスラム勢力の中ではテロによるアメリカへの
報復を叫ぶ者も多かった。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/5930/newpage117.htm

しかし9.11はアメリカの自作自演でしょ?

255 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 23:37:05 ID:cJmS/3Zk0
ビルを爆破するのに純粋水爆を使ったって言っている時点で
馬鹿げた説だってわかるよな。

256 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 23:41:32 ID:QHE+4Qeb0
「アメリカがフセインに仕掛けたでっち上げ」


サダム・ フセインが自国民(クルド族)に化学兵器を浴びせた想像を絶する
暴君だというイメ−ジを与える宣伝キャンペ−ンがあげられる。
世界中は信じ込まされていたし、長い間彼のことを何をしだすかわからない怖い存在だと
印象付けた。

しかし、これもアメリカの巧妙な宣伝が成功したに過ぎない。
イラン・イラク戦争の期にイラク領のハラブシャで、イラクとイランとが互いに化学兵器を
使い合ったのは確かだが、クルド人を殺した毒ガスはイラン側が所有するシアン化物だった。
当時イラクの毒ガスは、マスタ-ド系の毒ガスだったと、
検診したトルコの医者が証言している。

しかし、スタンフォ−ド大学フ−バ−研究所特別研 究員松原久子も
「アメリカは戦争を望んでいた」(文芸春秋1991年5月号)と題した寄稿文でこのことはっ きり書いているが、
これに対する反証は出されておらず、今では 定説となっている。
湾岸戦争後に、米軍は、降参したイラク軍のクウェ−ト陣地に
少しでも化学兵器が残っていないかと躍起になって捜したというが、
ついに化学兵器は少しも見当たらなかった。
イラクは国家存亡と岐路に立たせられたあの湾岸戦争でも科学兵火は使っていないのである。

http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageForm/chance-forum@freeml.com/6841/;jsessionid=0m2cs06w21

257 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 23:42:02 ID:ZWkFDwjm0
>>255
トンデモ説を吹聴してまわってるのは珍米工作員ですが何か。
チベット問題で中国に抗議する人たちの間に工作員として暴徒を紛れ込ませる
のと同じレベル。

258 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 23:47:16 ID:pZWTY+0X0
             , ;,勹
           ノノ   `'ミ
          / y ,,,,,  ,,, ミ
         / 彡 `゚   ゚' l
         〃 彡  "二二つ
         |  彡   ~~~~ミ     <天狗じゃ、天狗の仕業じゃ
     ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、
   /     |ll        |   ヽ
  /       z W`丶ノW     ヽ
 /        \\   / /      |
/           \`i / /       |
             | | i |       !


259 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 23:49:12 ID:KDQNOzoD0
「中国のいう南京大虐殺と酷似してる、
アメリカのいうクルド人大虐殺」 アメリカ≒中国 

ビアーズ次官は完成したばかりの政府広報誌「イラク 恐怖から自由へ」を紹介した。
「1988年3月16日、イラク北部の町ハラブジャで、イラク軍の毒ガスにより
5000人のクルド住民が死んだ」という内容で、イラク攻撃への支持を訴える
意味を込めて、世界中に配布されている。

 冊子には、赤ん坊を背負ったまま道端に倒れる女性や、息絶えた子どもたちの写真が多い。
「我々が発信する情報は心を打つ物語でなければ」と次官は言う。
ハラブジャ事件にはブッシュ大統領もしばしば言及、
「自国民を毒ガスで殺した非道なフセイン政権」の象徴となっている。

 しかし、この事件には実は謎が多い。当時、米中央情報局(CIA)のイラク担当だった
ステファン・ペレティエ氏(米国の陸軍戦争大学元教授)は
「毒ガスはイラクではなくイランのものだった」と主張する。
当時はイラン・イラク戦争のさなかで、犠牲者はイランしか持たないシアン(青酸)ガス
で死んだ兆候を示していた、というのだ。

 元教授によると、ハラブジャを現地調査した国防総省の情報機関は90年春、
部内報告として、クルド人殺害はイランのガスによるものと結論付けていた。
ところが、連邦議会の調査委員会は「イラク軍がマスタードガスと神経ガスでクルド人10万人を殺した」
と発表し、イラク虐殺説が広まったという。

だが、密室ではなく戸外に散布したガスで一度に10万人も殺せるのか――。
首をかしげる専門家も少なくなかった。
その後、広報誌のように「5000人」という死者数が多用されるようになったが、
昨年10月のCIAの報告書は死者を「数百人」と記し、宣伝用の数字(5000人)と大きな食い違いを見せている。

テレビ放送でも、多くの評論家は、この事実に全く触れずに、
“毒ガスを同国民であるクルド人に使用し虐殺した、極悪人のフセインを追放すべし!”
と声高に語り、アメリカのイラク侵攻を支持しています。

260 :名無しさん@八周年:2008/05/12(月) 23:53:07 ID:oGim0Zu60
動画、パート3まで見たぞ
・キリスト教はパロディ
・アメリカは少数の男達の国家
で、俺はどうすればいいんだ

261 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 00:03:01 ID:jdTCncTP0
>>12
最低だな。日本人とは思えない。間違ったアメリカを正すぐらいでないと
真の日本人とはいえない。間違った戦争をもう終わらせなければならない。


262 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 00:05:24 ID:Y3kdj6/y0
「アメリカの中東(湾岸戦争)への謀略」

イラン・イラク戦争で疲弊し復興を図るイラク。
         ↓
アメリカの差し金で、クウェートは石油の過剰な増産を企て国際的な石油価格の暴落を図り、
イラクの石油からの利益を削減させた上、イラク油田の盗掘等を行いイラクを徹底的に痛みつけた。
         ↓
イラクがクウェートに善処を請うと、イラク、クウェート、サウジアラビア、UAEによる四ヵ国の
石油相会議の席上では、クウェートのサバハ外相は“(イラクに)対応するつもりはない。
気に入らないことがあるなら、イラクはクウェートの領土を勝手に占領すればいい。
我々は米国を引き入れる”とのも発言をした。
         ↓
ブッシュ(父)大統領は“警告も挑発もなくイラクはクウェートに侵攻した” と述べた。
しかし、石油相会議でフセインはクウェートに武力侵攻を警告していた。
-----------------------------------------------------------------------
中東で戦争を望んでいたのはイラクではなく、米国の巨大勢力だった。
巨額な予算を維持したい国防総省、中東への武器販売と国内の
軍事契約に依存する軍需産業、原油価格に対する支配力強化と
利益の増大を望む石油公社、ソ連の崩壊を米軍の中東常駐の絶好の機会と考え、
石油資源の支配により巨大な地政学的勢力を二十一世紀に向け構築しようとするブッシュ政権だった。


つまり、父ブッシュの一派によって湾岸戦争は仕掛けられ、
次にブッシュ(子)も9.11でイラク戦争を仕掛けた。
それを、マスコミによって世界の人々はまんまと騙された。

263 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 00:05:48 ID:sQnd03h20
>>252
欧州などでは、米国いい加減にしろってな雰囲気だが、ここ日本では
米国経由の情報しか入ってこないから、もうダメポ

日本のマスコミは先進国で最低レベルだから、自主取材なんてしない


264 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 00:06:57 ID:jdTCncTP0
>>164
てか中国共産党を作ったのもユダヤだしソ連を作ったのもユダヤ。
共産主義を生み出したのはドイツ系ユダヤ人のマルクス。戦争は
ユダヤが作り出しユダヤが儲ける。勉強しよう。そして疑おう。

265 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 00:11:14 ID:jdTCncTP0
>>222
ユダヤ人以外は家畜なので無理です。日本も二発も核落とされて女子供も
皆殺しにされただろ。。選民思想でアイデンティティが普通じゃないから
虐殺できるんだよ。。アインシュタインもユダヤ人だよ。


266 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 00:11:49 ID:QnuzTx6n0
msqや菊池の様な「元々専門家でもなく自作自演説を否定しても何の益も無い連中」が必死に火消しをしてる
こんな露骨な工作がされているのは日本だけだ
自民が下野し民主が政権を取れば911真実追求の急先鋒は日本になる、敵はそう読んで隠蔽工作の地ならしをしてる


267 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 00:12:14 ID:ZSHRtbf60
■911 の真相は?(日本語まとめサイト)
http://rose.eek.jp/911/

■9.11の真実(WTC第7ビルは爆破された、ペンタゴンに旅客機は突入していない?
などの数々の疑惑とその反論も) 911同時多発テロにおける真実を追う(日本語まとめサイト)
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/nyterror.htm

268 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 00:19:02 ID:PrW0FV0J0
>>12は本音を話して、事実究明の妨害に加担しないだけマシだろ>>261

ただし>>12よ。最後に欧米英日の中での戦いになった場合どうなる?
日本が最初にアメリカに占領されるんじゃないか

269 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 00:22:07 ID:Fbwz43aO0
1996年9月11日 管直人・鳩山由紀夫らが「民主党」を結党

こいつらもグルなの?
9月11日って何かの聖数?

270 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 00:27:49 ID:DIn55F/p0
------クウェート王族がインチキ野朗なのはハンドボールの
「中東の笛」で実証済み----------------

パパブッシュ時代のネオコン連中は、中東への利権確保のため、
イラクをどうしたら罠に嵌めるることができるかであった。
米国によるイラクへの軍事介入を正当化できる策謀を探していたのだ。

このような状況を創り出すため、国防総省はクウェート王族との特別な関係に頼ろうと考えた。
イラクがイランとの戦いに没頭している最中、クウェートは国境を勝手に北方に移動させ、
ルメイラ油田の中の900平方マイルを占拠した。(イラクじゃなくてクソのクウェートが!)
クウェートはこれに加え、米国から供与された傾斜穿孔技術により、
イラク領土内に間違いなく位置するルメイラ油田から盗掘を行った。
イラン・イラク戦争が最高峰に達した時、イラクの石油輸出能力は低下したが、
クウェートは盗掘したイラクの石油をイラクの消費者に売りつけて大いに儲けた。
(なんか中国の日本領付近の油田開発もアメリカのメジャーで酷似してるね!)

クウェートはイラン・イラク戦争期間を通じ、イラクに300億ドルを貸与したが、
その大部分はクウェートがイランから脅威を感じた後のものだった。
イラン・イラク戦争が終ると、クウェートの指導者はイラクに返済を求めたが、
イラクはイ・イ戦争により800億ドル以上の被害を受けていた上、
クウェートの身勝手な無謀増産行動で石油価格が引き下げられて、
イラクにとって債務の即刻返済は不可能だった。

1988年から1990年にかけ、米国防大学の研究が予想した通り、
イラクは外交によりクウェートとの紛争解決に努力した。
一方、クウェートは、情報筋のすべてが認める通り、一貫して傲慢で非妥協的だった。

---------アメリカが真珠湾攻撃させるために石油封鎖したのと酷似してるね!
何年たっても、アメリカは同じことやってるわけさ、自分の利益欲しさにね。
      何が、正義の味方なもんかーーーー笑わせてくれるよ。

271 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 00:31:03 ID:oKjbXs8U0
>>250
自民党の方針に反するから却下

272 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 00:31:34 ID:34Qg4Ix40
アメリカは傀儡でしょ。
一部の人間に乗っ取られた国というか。

日本はその奴隷であると同時に、朝鮮中国という寄生虫にまで蝕まれつつある。

273 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 00:51:47 ID:4AOged6R0
>>265
つまり大統領選で民主党が勝つとまた奴隷にされるのか。
お前さんが共和党支持でよかった^^ 

274 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 00:54:50 ID:xiOd31Ji0
本当にブッシュはロクなことしないな〜とアメリカ国民も嘆いてるに違いない。

275 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 00:58:40 ID:7w/2KvX80
----アメリカは一部のユダヤが儲けるための戦争中毒国家。


アメリカの各政権は各軍需産業から政治献金を受け、
彼らに操られている。ゼネラルモータース、GTE、テクストロン、グラマン、
ゼネラルダイナミックスといった軍需産業が政権やアメリカ議会議員に
政治献金をしていることが明らかになっている。

このようにアメリカは軍需産業のために政治を行なうような仕組みになっていて、
それがアメリカが世界各地で戦争を勃発させている理由である。

湾岸・イラク戦争で多国籍企業は国連を思いのままに操りイラクを世界から孤立させた。
そしてこの国連ビルがそびえるマンハッタンの土地を寄贈したのはアメリカ最大の財閥
ロックフェラー財閥だ。
文字どおり、国連はアメリカの多国籍企業の手のひらの上にある。

そんな国連の常任理事国になれるかもと、浮き足立つ日本
は、いいネギカモです。国連?・・・・・・・・・ペッ!


276 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 01:06:02 ID:BfXO/EXZ0
「国際金融資本のトップはユダヤ系」

アメリカが世界を支配するといっても、実際の世界経済において、
大きな権力を持っているのはアメリカのユダヤ系財閥である。
個人でも世界の所得番付のトップ一〇〇の中にアメリカ人が最も多い。
企業でいえば、もっと多くなる。

 ロックフェラー財閥は、シティ・バンク、チェース・マンハッタン銀行を所有し、
また、石油資本として、スタンダード石油、テキサコ、エクソン、モービル、
カルテックス、インターナショナル石油を持っている。

 ロックフェラー財閥は、1973年には米欧日三極会議を作って、
実際は米欧で世界の政治経済について協議している。
そのうえ、20世紀に限っても、アメリカ大統領は、選挙でアメリカの財閥から
豊富な政治資金を貰って、当選している。
実業国家アメリカでは、国務長官や国務次官の多くが、財閥の社長や重役を務めている。

 ロックフェラー財閥やモルガン財閥の人びとは、彼らの持つ大会社や大銀行の
社長や重役になり、その関係者は、政府の閣僚、次官、補佐官などになり、
政治を動かす。あるいは弁護士事務所に入り、ロックフェラーやモルガンの財閥の
手助けをする。そして、やがては世界銀行の頭取や理事などになる。

 多くのアメリカの企業が、ユダヤ系超巨大財閥の影響下にある。
IBMはモルガン系であり、アメリカ三大テレビ、NBC、CBS、ABCは、
ロックフェラーが関わっている。ITT(国際電信電話)とユナイテッド・フルーツはモルガン。

 アメリカの超巨大財閥系の企業は、エクソン(ロックフェラー)、GM(モルガン)、
モービル(ロックフェラー)、フォード(ロックフェラーとモルガン)、IBM(モルガン)、
テキサコ(ロックフェラーとモルガン)、デュポン(モルガン系)、
スタンダード石油(ロックフェラー)、ソーカル(ロックフェラー)、GE(モルガン)

277 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 01:07:09 ID:yYrbA6S60
>>1
藤田は絶対に与党の回しもんだろw?
永田の偽メール事件の二の舞にしようってんだろ?
真実はともかくそんなもん覆る訳ねえ。
そんな事すりゃあ米国がひっくり返るわ。


278 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 01:08:50 ID:dTdeo0/90
米国は系列がなく、各企業はバラバラであると言われ、日本の
一般人はそう信じて込まされてきたのではないでしょうか?
しかし、厳然として欧米にも、資本系列があり、ある中核の企業や
ある個人の意図を反映した系列企業の行動となっているのです。

 この1つが、欧米を股に掛けたモルガンです。そして、欧州の
ロスチャイルドです。米国はシュローダーがロスチャイルドの
子会社、それと主に米国のロックフェラーです。この3つ家族の
閨閥を調査すると、欧州の貴族、王族と親戚や遠縁となっているの
が分かります。

ユダヤ陰謀説はここでも破綻しています。ユダヤ
上流階級と欧米の王族・貴族の一体化が進んでいて、この状況は
米国でも同様なのです。支配階級と財閥の融合が進んでいる。

 そして、米国の世界支配の手段がIMF、国連、WTO等ですが、
この理事クラス以上は、欧米の支配階級や財閥の息のかかった人が
なっていることが多いのです。

 もう1つ、億万長者のなった人たちが紹介されますが、それ以上
に、財閥の方が儲けているのです。年40%の利益を得たソロスの
クオンタムファンドの顧客は、財閥で一般の顧客はいないのです
から。ベンチャ・キャピタルも財閥の系列ですよ。ベンチャは50%
以上他人資本ですから、その上場で一番儲けているのは、財閥なの
です。



279 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 01:09:48 ID:MacmXbMP0
しまった!ここは+だったか

280 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 01:10:45 ID:AAjKpodb0
このため、ソロスを欧米有名報道機関は、取り上げるのですよ。
また、タックスヘイブンが存在し、それが欧米諸国から叩かれない
のです。スイスは、欧米財閥のいうことを聞かなかったため、ユダヤ
人から叩かれるのです。簡単な話です。

 モルガンが復活したのは、石油より金融の方が儲けが多いためで
す。ロックフェラーは石油の値上げを企み、成功しています。
しかし、儲け方のスピードが全然違いすぎです。米国は儲ける人が
勝ちの社会ですから。仕方がないのですよね。

 ビル・ゲイツの資産は584億ドルであるが、ロックフェラー家
の資産総額は8375億ドル、アスター家の資産総額は16459
億ドル、バンダービルト家の資産総額は7234億ドルです。
それに比べると、ソロスは40億ドルですよ。大したことない。

 どうですか。財閥の力は凄いでしょう。しかし、見えないのです。
隠されているのです。報道もされません。大手の報道機関は財閥
支配だからです。しかし、大きな力がそこにあるのです。


281 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 01:12:35 ID:9le2RaTN0

911はアメリカ政府の内部犯行でした in 軍板その6
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1210351488/

282 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 01:16:21 ID:zTRWeg6Y0
「IMFと世界銀行を隠れ蓑にしたアメリカの世界支配」

IMFと世界銀行において、決議に対する拒否権を持っているのはアメリカ一国だけだ。
IMFと世界銀行は、国連のような一国一票制ではない。
出資割当額に応じて投票率が与えられている。

IMFの決議には85%以上の賛成が必要。
主要国の投票率は以下の通り。
アメリカ:17.11%
日本  : 6.23%
ドイツ : 6.14%
イギリス: 5.07%
フランス: 5.07%
つまり、アメリカ一国だけが単独の拒否権を有している。

世界銀行の決議には80%以上の賛成が必要。
主要国の投票率。
アメリカ:16.40%
日本  : 7.87%
ドイツ : 4.49%
フランス: 4.31%
イギリス: 4.31%
アメリカ単独では拒否権を有していないが、イギリスを合わせれば拒否権を行使できる。
イギリスがアメリカの意向に反することをする可能性は非常に低い。

IMFにおいても世界銀行においても、アメリカ一国だけが拒否権を持っている。
ということは、アメリカの利益に都合の悪いあらゆる議案、議題を葬り去れる。
IMFも世界銀行も、実は国連傘下の専門機関なのだが、両機関は実質的に
アメリカの私有物といってもいいだろう。
ノーベル経済学者のスティグリッツ教授も「IMFとはアメリカ財務省のことだよ」とおっしゃっている。


283 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 01:20:17 ID:3H9WBTDe0
「IMFと世界銀行の明確な役割分担」

IMFが政策立案を行い、世界銀行がそれを実際に実行する。
参謀本部と実戦部隊というところだ。

IMFが当該国の政治・経済・社会の状態を調査分析し、政策を立案する。
しかし、ほんの二週間ほど滞在して「調査」するらしいが、実際は調査などほんどしない。
最初から、プログラムはできあがっており、あらゆる国へ同じプログラムを適用する。
スティグリッツ教授いわく、”同じ書類の国名をパソコンで入れ替えるだけだ”と。

その書類を持ってIMFは当該国との交渉に当たる。ただし、当該国に交渉の余地は与えられない。
融資を受けるためには、IMFの「構造調整プログラム=コンディショナリティ」を無条件で
呑むことが要求される。当該国とIMFとの調印がすめば、世界銀行の出番である。

世界銀行は、加盟国や民間資本を組織して「構造調整プログラム」に必要な融資金を集め、
当該国に貸し付ける。世界銀行は債権国や民間債権団に対して、
利息の配当と元本を保証する。当該国が遅滞なくスケジュール通りに利息の支払いをするよう、
世界銀行の職員は当該国に常駐し、忠実にプログラムを実行するよう徹底的に監督・指導する。

284 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 01:21:15 ID:sQnd03h20
米国にとって戦争は公共事業だからな

日本の公共事業が道路建設ってのはかわいいもんかもね

285 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 01:22:36 ID:fmkxGXQ20
「構造調整プログラム」

当該国は、教育や医療、福祉などの予算をとことん削り、債務の返済にあてる。
それでも、返済が滞るようなら、追加の融資が行われる。ただし、
これは債務返済用の融資であるから、右から左に消えていく。
単に、債務の数字が増えただけである。こうして、国によっては債務が際限なく膨らむ
債務地獄へと陥る。
もちろん、融資増額のたびに、より厳しい「構造調整プログラム」が突きつけられ、
国民生活は極限まで追い込まれる。

「構造調整プログラム」の結果がどうあろうと、つまり、どのような破壊的結果をまねいたとしても、
IMFや世界銀行は一切の責任を負わない。
プログラムそのものに欠陥があり、当該国にいっさい落度が無かったとしても、
当該国はすべての債務を負わされ、返済義務を履行しなければならない。


286 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 01:23:48 ID:2SK66skn0
俺も陰謀論は大好きだけど、
もっと率直に、アメリカのイラク攻撃は明らかな侵略行為と言い切れるだろ。

287 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 01:27:12 ID:GrvpnPN60
「IMFと世界銀行によって進められるプログラムによって、
途上国の国内産業は間違いなく衰退する。」


大量の失業者を生むと同時に、労働賃金は必然的に低下する。

先進国の製造業は国際競争力をつけるため、低賃金労働を必要としている。
より安い労働力を手にしたものが、競争を勝ち抜くことになる。
現在、先進国の産業基盤の多くが労働力の安い開発途上国へと移転している。
IMFと世界銀行は、途上国の産業を衰退させることによって、低賃金労働の下地をつくった。

先進国の多国籍資本は、より低賃金の地域を求め、簡単に生産設備や下請契約を移転する。
このため、豊富な低賃金労働を提供できる予備国家の存在が、
世界の労働費用の上昇を抑える役割をしている。
つまり、中国や東南アジア、メキシコなどが労働費用を少しでも上昇させれば、
生産設備はあっという間に他の国へ逃避してしまう。したがって、
こうした国では半永久的に低賃金を維持しなければならない。

しかし、こうした低賃金による世界的貧困の固定は、
結局のところ世界的な需要の伸びを抑えてしまう。
途上国を、先進国企業の製品市場にしようという試みは、低賃金労働ゆえに挫折している。
それだけでなく、先進国内でも産業が空洞化し、失業率が増加し、景気の後退が起こる。

288 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 01:28:09 ID:MFirxcVS0
画像
http://file.dreamhost-sucks.info/upload-file-id-1210609663-1.jpg
http://file.dreamhost-sucks.info/upload-file-id-1210609663-2.jpg
http://file.dreamhost-sucks.info/upload-file-id-1210609663-3.jpg


289 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 01:41:20 ID:+x+2lWJL0
アレだね。

 ・彼は説得力のあることを言っているのに、何故かマスコミは取り上げない
  →×アメリカの陰謀だ!
    〇もしかして、彼の言ってることっておかしい?

なぜ、相手の方が狂っていると思うのか。
それは自分が狂っているからだが、本当に狂っているから気付かない。


290 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 01:42:29 ID:sQnd03h20
陰謀論っていうレッテル貼りがおかしい

みんな自分の金儲けがしたいだけだが、その本音を隠し、建前として大義名分を
掲げているだけの話

今回は第二の真珠湾攻撃である、同時多発テロであった。それだけの話

そもそもイスラム過激派が米国の老朽化したおんぼろビルに飛行機ぶつけて
何のメリットがあるんだ?


291 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 01:46:15 ID:+x+2lWJL0
>>290
じゃあイラクで良くある自爆テロには何のメリットがあるんだ?
自分の価値観と全く文化の違う人間の価値観を重ね合わせて
考えることに意味なんてないよ。
あの人達はそういう風に考える文化圏で育ってる。
それだけの話でしょ。


292 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 01:48:48 ID:zst/yxYd0
解るのはある程度肥大化した国家はより大きな力を求めて暴走していくって事だけだな

293 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 01:50:57 ID:sQnd03h20
>>291
自爆テロと報道されてはいるが、あれは本人の意思で自爆したのかどうかは
疑わしいとの説もある

目的を知らされずにカバンを持って行ってたら、遠隔で爆発させられ自爆テ
ロ犯に仕立て上げられるってね

結局のところ、911の真相なんて、まだまだ分からないことだらけ

それなのに、「批判するやつは陰謀論者。頭がおかしい」と切り捨てるだけの
論拠はどこになるのか?

米国政府は自国の都合のいいように勝手に解釈し、批判を退け、イラクなどへ
侵攻した。これは事実

294 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 01:51:37 ID:De1qNyoU0
日本人は今でも馬鹿正直で融通が利かない糞真面目でお人よし
西洋文化に触れたおかげでお気楽ゴン太も加わった

人間世界は始まったときから争奪の繰り返しで狂ってるんだよ

倫理なんて幻想だ
所詮、いつの時代も残った資源の争奪戦の中にいるだけ
ボーダレス社会になり、競争がますます激化して、これは生き残りの戦争なんだ

日本人は戦略を持たない馬鹿正直でヘタレな負け犬民族
サバイバルなジャングルの真の王者はライオンではなく、戦略家でずるがしこく強者の傍で残りを楽してむさぼるハイエナやジャッカル(=ユダヤ商人)だ。
日本人には到底無理なキャラさw



295 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 01:55:04 ID:NmqpQWp8O
なんか言ったの?

296 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 01:56:50 ID:Qi0j3OE60
実際飛行機も当たってないくて崩落の影響で地盤沈下もしてない
ビルが倒壊したからね。ビルのオーナーは保険金ガッポリでぼろ儲け。

297 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:02:00 ID:sQnd03h20
自分たちの生活のために道路利権死守とはいえないから、国民のために道路必要って言うのと一緒

自分たちの利益のために、戦争が必要だから、自作自演でビルぶっ壊しして煽りましたとは言えるわけがない

しかし、結局誰が得して損をしたかを考えてみれば、仕掛けた黒幕はコイツらではないかと推測はできる

その推測すら「頭おかしい」と思考停止させようと必死のヤツはまずオマエが死んだほうがいいよ


298 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:02:23 ID:+x+2lWJL0
>>293
そりゃ、自爆テロについてはそういう例もあるかもしれないね。
ただ、太平洋戦争時にも特攻隊の恐ろしさを味わったアメリカ人は
特攻隊員が鎖でシートにくくりつけられているとか、脅されているとか考えていたことは事実。
彼らには特攻、自爆といった考え方が理解し辛いんだと思うよ。

あと、「911の真相なんて、まだまだ分からないことだらけ」
ということについては別に間違いでもなんでもないと思うが、
そのように証拠が乏しい状態で、犯人とされている連中が
自ら「俺たちがやった」と言っているのだから、
そちらの方が十分に確率としては高いと思うでしょ、普通。

なぜ、少しでも疑わしいと感じたら、一気に逆側の考え方に針が振れるのか?
自信満々に「自分たちは真実を知っている。皆騙されている」
と語るだけの論拠を、陰謀説を唱える人にこそ聞きたい。

299 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:07:28 ID:sQnd03h20
>>298
オマエはまずは>>1の議員のリンク先にでも行って、911テロの疑惑の数々に対して
米国政府がほおっかむりして回答しようとしない真実を直視してから意見を言え

アルカイダは米国が自作自演のために作った見えない敵で、雇われたヤツらが
「オレがやった」と言ってるだけ、、、などとオレは言っているわけではない

だが、オマエは「オレたちがやった」と言ったら「はいそうですか」と信じるて
程度のオツムしかないのだから、まずはオマエの思考力がゼロに等しいことを知れ

300 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:21:37 ID:PrW0FV0J0
こりゃ一般のアメリカ人の一部は俺たち以上に辛いのかもな

特に遺族は、政府の自作と思ったら怒りのぶつけどころがないからな

301 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:23:11 ID:/uGPWnvl0
>犯人とされている連中が自ら「俺たちがやった」と言っているのだから、
言ってないじゃんw
あ、もしかして「犯人」ってインテルセンターのこと?

302 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:23:20 ID:+x+2lWJL0
>>299
アメリカがなぜ答えないかは知らないし、どうでもいい。
「UFOを回収しただろう」といったレベルと同じと考えて無視しているのか、
もしかしたら本当にそうなのかもしれない。

ただ、各国政府、マスコミが流す情報だとイスラム過激派の犯行と考えるのが自然であって、
仮にその情報が嘘であったとしても、それを暴くすべはない。
俺はニュースやらネットで知った情報を元に推理をしたいわけでもなんでもない。
「アメリカが怪しい」なんて、どうやっても知りえないことを推察することに何の意味も見出せない。
アメリカを怪しむ暇があるなら、友達と遊んでる方がずっとマシだよ。

303 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:25:35 ID:De1qNyoU0
人の言うままに信じ疑うことを悪とし、人に騙されるまで幸せな人でいてくださいw

そういう人は好きですw

ただ馬鹿だとは思うけど


304 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:27:20 ID:JYImk1uMO
>>298
映画の話だけどインディペンデンスディでベトナム帰りのオッサンがUFOに特攻してたじゃん 
アメ人らしく悲壮感もなくヒャーホーイつってたけど

305 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:28:45 ID:+x+2lWJL0
>>303
別に疑うことを悪だと言ってるんじゃないよ。
真実なんて知りようもないことをひたすら考えているなんて、
UFOやらUMAの信者と同レベルだと思っているだけ。

306 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:30:48 ID:De1qNyoU0
>>305
UFOですか
みたことあるので

307 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:33:26 ID:+x+2lWJL0
>>306
そりゃすごい

308 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:34:30 ID:De1qNyoU0
>>307
友達と二人でね、みました

309 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:35:20 ID:k3jo9NVX0
陰謀かなどの議論はとりあえず置いといても
日本のテレビ局の皆さん
911事件で飛行機も衝突していないボヤ程度の火災で崩れたとされる
WTC第七ビルの崩落映像を放映しその崩落メカニズムについて専門家を複数呼んで
解説してください。
何でWTC7が崩れた事について隠蔽してると思われても仕方ないくらい
黙ってるのでしょうか?
ビル大国で地震大国の日本(人)にとっては
ツインタワー崩落よりもWTC7崩落の事実についての方が
もっと注目すべき点だと思うのですが。

310 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:35:54 ID:+x+2lWJL0
>>308
そうだね、プロテインだね。

311 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:36:51 ID:5VqXV8rU0
なんか、アポロは実は宇宙行ってなかったとかと
似たような臭いがするな。

312 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:38:32 ID:hPJS24IuO
明智光秀=南光坊天海

313 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:39:26 ID:yz4e4djI0
戦艦大和も実は

314 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:40:17 ID:M1fts5630
>>306

おれイスカンダルのスターシャと会話したぜ。
アマチュア無線で

315 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:40:46 ID:De1qNyoU0
>>310
プロテイン?
さあ意味わかりません

真昼間、雲の間をス〜っと新幹線のように東へ飛んでいった白い大きな葉巻型の物体
あれはなんでしょうね



316 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:40:49 ID:40qxeUuF0
ツインタワーがどうたらいうのはもう終ったのか。
第7なら第7のことに絞りゃいいのに。
あっち振ったりこっち振ったりw

317 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:41:07 ID:Qfu+kUND0
Q: <中国よりアメリカについてた方が良くないか?>

A: あなたはアングロサクソンが日本を人間だと思ってないというのを
   ご存知ない様ですね. 家畜が人間のご機嫌を取ったところで,
   殺されるのは同じでしょう.
   あなたは自分が名誉白人だと思って得意になってるんでしょう?
   中国とアメリカは正反対のようで、中身は全く全く同じクソのような連中です。
   理想は、日本は鎖国でもして、中国とアメリカが殺しあうのを、
   傍観するのがいいんですけどね。

318 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:45:35 ID:+x+2lWJL0
>>315
白い大きな葉巻じゃないの?

319 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:45:36 ID:9Fpu0kF80
なんだ?? 藤田は秘書に麻薬分けてもらってるのか??

320 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:46:25 ID:De1qNyoU0
>>318
そうかw









小6の頃なんだが
葉巻すら知らなかったよ

321 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:48:14 ID:DZy/GJgZ0
「ピューリッツァ賞は、世界最高の賞という
          インチキを信じる愚か者たち」

マスコミ業界の世界的な中心地であるアメリカでは、マスコミは、
開戦後に戦争に協力するだけでなく、政府による戦争開始の策動に協力してきた。
アメリカのジャーナリズムの賞として世界的に有名なものに「ピューリッツァ賞」があるが、
この賞を作った「ジョセフ・ピューリッツァ」は、1898年にアメリカとスペインの戦争(米西戦争)が始まる原因を作った人である。

 米西戦争は、当時スペイン領だったキューバに停泊中のアメリカの戦艦メーン号が
何者かによって爆破沈没され、これをピューリッツァの新聞「イブニング・ワールド」などの
アメリカのマスコミが「スペインの仕業に違いない」と煽り、
開戦に持ち込んだ戦争である。メーン号が沈没した理由が、故障による自損事故だったことは、後から判明した。

 この米西戦争開始の経緯を見ると、アメリカのマスコミが政府の肝いりで
「イラクは大量破壊兵器を持っているに違いない」と煽って開戦に持ち込み、
後で、実はイラクは大量破壊兵器を持っていなかったことが分かったという、
105年後の2003年に起きたイラク侵攻と、ほとんど同じだ。

 ピューリッツァとその後の同志たちが巧妙だったのは、自分がやっていた扇動ジャーナリズムを、
洗練された知的で高貴な権威あるイメージに変えることを企図し、成功したことである。
ピューリッツァは、ニューヨークのコロンビア大学に巨額の寄付を行い、ジャーナリズム学科を創設した。
今では、コロンビア大学のジャーナリズム学科は、ジャーナリズムを学ぶ場所として
世界最高の地位にあり、ピューリッツァ賞は、世界最高の賞となっている。
「ジャーナリスト」は、世界中の若者があこがれる職業になった。

 しかし米西戦争からイラク侵攻まで、「人権」などの一見崇高なイメージを使って
敵方の「悪」を誇張し、自国にとって有利な戦争を展開することに協力している
アメリカのマスコミのやり方は、巧妙さに磨きがかかっただけで、本質は変わっていない。
http://tanakanews.com/g0725media.htm

322 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:48:27 ID:+x+2lWJL0
>>320
じゃあ次に見たときはそれが白い大きな葉巻かどうか確認してくれ

323 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:51:41 ID:De1qNyoU0
友達と顔を見合わせ、「なんだ、今の?」

飛行機じゃありません、翼ないし飛行機は一緒に飛んでたけど、もっと高い上空で飛行機雲がでてました。
その頃、宣伝の飛行船も良く飛んでましたが、あんなに速くはないし、宣伝のスピーチが聞こえました。

楕円形の白い雲と同じような白い物体で、雲の合間を縫うようにスーっと飛んで行きました。


>>322

うん、ぜひまた見たいよ

324 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:52:30 ID:teaKsm4fO
まるみえネタか。

普段はテレビは糞とか言いながらこういうのは信じるのなww

325 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 02:54:41 ID:N9dHlS9S0
>>324
ロジックが分からんw

326 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 03:00:05 ID:De1qNyoU0
まあUFOは物理では説明できませんが、貿易センターは物理的に調査で説明可能です。

客観的な調査を拒否している以上、アメリカが自作自演を疑われてもしょうがないですね

被害者なら拒否する理由がありませんので。

327 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 03:02:26 ID:LLZzDj7/0
アメリカ良い国、強い国

アメリカの正体か、白人こそが1番高貴なり、世界で1番強い国、愛国心
そして銃社会、世界で1番プライドの高い人種。
国同士では同盟国であり日本とは切っても切れない関係だが、
個人としてはあまり好きじゃない。

が、結局言う事をきかない国は最終的には力づくでねじ伏せる。
そして世界の警察気取りだ。
悔しいが付いていくしかないのが日本の現状だ。

アメリカ人がどんなにひどい事をしても、
勝てば正義の国には通用しない現状がある。
イラク戦争でもアメリカに面と向かって、「アメリカは
おかしいだろう」とケンカ腰で言える国はいない、隅の方でごちゃごち
ゃ言うのが関の山だ、この辺にしとくか、又チェックがはいるからな。

328 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 03:02:36 ID:k3jo9NVX0
テレビ局の人はアネハの耐震偽装事件とかであれほど騒いでいたくせに
WTC7崩落について殆ど一切黙ってるのは何でですかね?
WTC7が崩れた事実はアネハ事件と同等かそれ以上に重大なことですよ。

日本にはあれと似たような高層ビルが沢山あります。
あの程度の火や振動で数秒のうちに一気に崩れ落ちたWTC7のケースについて
日本人皆注視すべきです。

震度1や2程度の地震であっても高層ビルにいる人は
外に逃げるべきだし、WTC7が数時間後に崩れたことから分かるように
直ぐに中に入るのは危険だということです。

テレビ局の人はちゃんと放送しなさい。

329 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 03:08:35 ID:99Q3m41c0
UFOはあくまで未確認飛行物体であって、「宇宙から来た」に限定されない。

軍事秘密と思えばオカルトとも言い切れないよな

330 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 03:15:17 ID:V0bnCg060
>>291
>じゃあイラクで良くある自爆テロには何のメリットがあるんだ?


米軍兵士たちは、仲間の一人が殺されたという理由で激怒し、
家を破壊するといったこともある。
米軍兵士たちは、探している人物を見つけられないときに、
そこにいる人間を誰彼かまわず連れ去ることがある。
夫が出頭するまで妻が拘束されたりする。

これは、ハリウッド映画によりナチスのとりわけ悪辣な高位としてアメリカ合衆国人の心に
刻み込まれていた行為だったはずであり、また、民間人に対する集団的懲罰として、
ジュネーブ条約で禁止されている行為である。
住宅地に爆撃攻撃が続けられることで、数え切れないほどの家や仕事場や
モスクや橋や道路や、現代の文明生活に必要なあらゆるものが破壊された。

ハディーサ、ファルージャ、サマラ、ラマディ・・・・・・米軍が無差別破壊と殺人、
人類と人権に対する攻撃を行った場所として、汚名を帯びて伝えられる地名である。
安全な飲み水、効果的な汚水排水機能、安定的な電力供給などは、
すべて、全体としてもひどい状態にあり、摂氏45度にもなる気温の中で、
人々に継続的な困難を強いている。



331 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 03:17:34 ID:9PfywaNo0
日本の事を考えてくれ。

332 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 05:11:28 ID:WK04Pp5JO
日本のマスコミは規制で守られてきたから、権力者や外国には弱いの!

テレビ 電波の免許制新聞・出版社 再販売価格維持制度

甘やかされてコネではいるやつが大半だから、批判精神、挑戦心ゼロ、ダメだよ
よらば大樹のかげだよ

333 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 05:59:50 ID:K/buOQZf0
当時リアルタイムで報道見てたけどあの貿易センタービルの芸術的なまでの崩壊っぷりはやっぱりおかしいよ
一番おかしいなと思ったのはペンタゴンだった
飛行機が突っ込んだはずなのになんでぽっかり穴が空いてるんだろうって


334 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 06:13:28 ID:ViaTAQT30
>>333
俺もそう思った。
あれはプラズマ兵器の実験だと思う

335 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 06:15:37 ID:qG/Cju0v0
>>1

そんなバカな質問するやつの顔が見たい

ですね、わかります。

336 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 06:23:11 ID:XZbu4C3qO
アホが集うスレですね

337 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 06:23:54 ID:QY8hX0ii0
>>302は自分で自分の言ってることの酷さをわかったほうがいい


338 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 06:43:45 ID:0BPl+Fkw0


ペンタゴンに突入したとされる飛行機の映像を

アメリカ政府が隠して公表しないのは何故?


339 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 07:03:03 ID:kHXHw+vQ0
謀略派の完全勝利だなw

これからは911はアメリカの謀略ということでFA

340 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 07:18:24 ID:ROkSprDe0
番組の途中ですが、解説です。
ご存知のとおり、2ちゃんにはロックフェラーに繋がる嫌韓右翼が多数います。
対して、911の自作自演(これは間違いないのですが)と批判するリチャードコシミズなどは
J+ロスチャイルドに繋がる親中派の工作員であります。
よって、明治維新の竜馬メーソンや 在日特権や外国人参政権もスルーします。
つまり、朝鮮や中国に繋がる工作員が2種類いるわけです。
この2種類の親主のユダヤ財閥が協力して世界を作っていたのです。しかし911は対立の
末の内ゲバです。そこから2つの対立は顕著になっています。

例えばユーロ=ロスJ(本家ユダヤ)、ドル=ロックフェラー(下っ端)で、ドル崩壊間近なのは
ご存知でしょう。米中間選挙後、米民主(ロス系と繋がりが深い)が主軸となると、判断された
ようで、いたるところロック系が叩かれ、ロスJ系が幅を利かせています。
郵政民営化はGSでロスJ系です。あとサブプライムで被害を受けたところはロック系です。
メリル・シティとかですね。逆にGSは逆鞘で儲けています。
Gウィルなどが叩かれるのもリンクしてます。、統一=ロックの色の強い安倍は郵政民営化
開始前に、辞任すると予想通りになりました。ちなみに福田の親中路線と小沢の裏にはロスJ。

911(ロック陰謀)、ライブドアリーマン(ロス敗北)、日興(ロス→ロック乗っ取り)
【ホロコースト(ロス陰謀)でもネオナチ=ロックだったりする協力】、薬害肝炎(ロック)
タミフル(ロック、731部隊)、南京大虐殺(ロス陰謀)、石油高騰(ロック陰謀サブプラ補填)
地球温暖化原子力(ロス陰謀)、エイズ(ロック主+ロス)、狂牛病(ロス)、 アジア通貨危機、
アポロ・・石油有限説・・・数え切れません。
自民党に繋がるネット工作員=統一原理の在日右翼は、基本的に陰謀はすべて否定します。
雇われの工作員ですから。がんばりすぎて返って不自然になることもありますが。
左翼系の工作員は基本はスルーでロック系だけを批判するというスタンスですね。
工作員が一番触れて欲しくないところを、突っつきながら、引き続きスレをお楽しみください。

341 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 09:14:14 ID:5rgxwzcC0
「リチャードコシミズなどはJ+ロスチャイルドに繋がる親中派の工作員であります。」

どうみても米国工作員だろw
トンデモ陰謀論者は、車椅子の聖火ランナーからトーチを奪おうとした工作員と同類。
正当な抗議や真相究明を求める活動をサボタージュしようとする常套手段だよ。



342 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 09:17:12 ID:kHXHw+vQ0
アメリカの自作自演と知っててのっかてるんだよな、日本の政治家は
鳩山の友達の友達はアルカイダなんて本音で語ってるw

343 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 09:35:24 ID:S/9PEA9L0
>>337
庶民の王者をマンセーするような思考回路の奴だろ

344 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 09:57:03 ID:vMHhCXqQ0
日本はアメリカ側だからな。 与党は藤田を無視扱いするしかなかったんだろうな

345 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 10:00:46 ID:vMHhCXqQ0
>333
他の建物に被害が拡散しないように綺麗にツインタワーと7号棟だけ崩すって綺麗なテロだなと思った

346 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 10:03:47 ID:O1RKrf9P0
>>17が実に新興宗教のやり口っぽくて良いね!

347 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 10:06:08 ID:f9DGEnlRO
なんか日本人も犠牲になってんのになにが自作自演だ(笑)
反米活動家はほんとに屑だらけですねえ。

348 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 10:11:45 ID:S/9PEA9L0
>>347
日本人が犠牲になっているからこそ疑問は解消しておきたいんだが

死人に鞭打ってるんじゃなくて真犯人捜しだな、良い供養じゃないか

349 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 10:12:09 ID:uua7+qm10
上流層の傾向


□1 2005年9月の衆院選で自民に投票した
□2 石原慎太郎に心ひかれる
□3 オリンピックやワールドカップでは心から日本を応援する
□4 どちらかというと中国が嫌いである
□5 どちらかというと韓国が嫌いである
□6 日本の歴史に誇りや愛着がある
□7 支持政党は自民党である
□8 正社員になることは自分を捨てることだと思う
□9 自己アピールや面接が苦手である
□10仕事でがんばっても報われないと思う
(男性のみ)
□11結婚相手の年収は自分より高くてもよい
□12実はロリコン気味である

多く当てはまるほど上流層である
半分以上当てはまった人は上流的であると言える


350 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 10:13:32 ID:/uGPWnvl0
>>347
日本人がアメ公の自作自演で殺されたことが(笑)をつけたくなるほど楽しいんですね
わかります



国へ帰れよ

351 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 10:15:49 ID:vMHhCXqQ0
ある日連続殺人事件が起こりました、でもスグに捜査打ち切りました。 みたいな状態だもんな。

352 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 10:20:00 ID:JcNexOiP0
中国で同じ事が起きたら
陰謀説を信じるくせにw

353 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 11:02:04 ID:s4K49XVV0
崩壊時に横から何か吹き出てる映像集めて「爆破の証拠!」とか言ってるけど
床と天井に圧縮された空気が通路のある所から抜けてるだけじゃんアホらし

354 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 11:37:31 ID:5rgxwzcC0
>>353
WTCのNorth TowerとSouth Towerは単に崩壊しただけじゃなくて、コンクリート
が粉々になって跡形もなくなっている。熱で鉄骨の強度が低下して崩れただけ
なら、コンクリートは当然、塊となって落ちる。粉末状になることなんてあり得ない。
だいたい、上の方から崩壊していて、コンクリートが粉々になっているんだから、
粉々になった時点で下への重力があらゆる方向に分散されて、下の階に大きな
荷重がかかることはない。上からの荷重でビルが押しつぶされたというのは明らか
な嘘。


355 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 12:30:53 ID:so1vkASv0
> 岩見隆夫氏

胡散臭いを通り越せば、ヤクザみたいに見える

356 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 13:28:20 ID:zf46DAeK0
テロ発生時、超高層ビルがきれいに崩壊してしまったのをまるで日本人建築家
の設計が骨なしの特殊なものであったかのようにTVで説明していたのを覚えている。

357 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 13:39:18 ID:8sO3TVwc0
>>354
日本のビル建築であれば、RC造だからそれなりのコンクリ部材があるが
あの建物はS造なんで、大きなコンクリ自体は使ってないよ。
使ってるのは床くらいで、壁もALCっていう多孔性の軽量コンクリ。

で、映像見ても中間部分の損傷(4面の外壁のうち2面が無い)を受けたフロアが、
無事だった上階(4階分+屋上)の加重で倒壊が始まってた。
下階の床/外壁を崩せば床と柱の繋がりがなくなるので、
さらにその下の床/外壁が崩れるの繰り返し。

ちなみにWTCは外壁=柱っていう構造ね

358 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 14:14:43 ID:5rgxwzcC0
>>357
では、現場に駆けつけた救助隊員や消防士など500名以上による
WTCにおける爆発の証言を無視する理由は何ですか?

http://www.youtube.com/watch?v=IwQa5eokieY&feature=related

359 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 14:26:19 ID:/nTzmgMB0
>>357
http://www.obayashi.co.jp/technology/shoho/70/pdf/2006_070_11.pdf


すんませーん

同じ構造で火災がおきても、火災の部分から上部だけしか壊れないですけど

360 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 14:32:24 ID:lW9TQr3Q0
まぁWTCは火災じゃなくて旅客機が突っ込んだんだけどな。
(おそらく)史上初めての出来事なのに、「あの崩れ方は不自然だ」と言われてもねぇ。
事実は小説よりも奇なりとも言うし、爆薬や工作活動の痕跡でも見つからない限り、
陰謀説は「ワイドショーのネタ」どまりだろうな。

361 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 14:35:58 ID:vMHhCXqQ0
航空機突っ込ませれば綺麗に崩せるなら爆破解体業者いらないよねw
2回ぶつかって2回とも綺麗に崩れるほど精度いいんだから、古くなった航空機で解体できるな

362 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 14:36:05 ID:5rgxwzcC0
>>357
だいたい、それぞれの階が加重で崩壊したなら、自由落下に近い速度で
建物全体が崩壊することがあり得ないことは、最初から指摘されている。
それぞれの階で抵抗があるからね。

同じ嘘でも100回つけば真実になるとでも思ってんのかね。

363 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 14:49:33 ID:/nTzmgMB0
どんなに語りつくしてもWTC7だけは説明不可能www


否定派、涙目www

364 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 14:52:03 ID:z+Q9CoiL0
>>362
誰かが言ってたけど、
ドミノ倒しの2時間特番組んだのに、一瞬で終わってしまったみたいな間抜けな状態ね。

365 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 14:54:06 ID:lW9TQr3Q0
>>363
陰謀論肯定派も立証不可能だろうに。
所詮「何か崩れ方が不自然っぽい、きっと誰かが仕込んだに違いない、
そうだ!たぶん政府の陰謀だ!!」と叫んでるにしかすぎないよ。

366 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 14:55:22 ID:/nTzmgMB0
>>365
>陰謀論肯定派も立証不可能だろうに。



367 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 14:57:36 ID:/nTzmgMB0
>>365
立証したいと調査を拒んでるのは誰だねwwww


被害者なはずのダメリカ政府なのだが

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノ ヽノ \ /  \ /  \ /   \

368 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 15:04:24 ID:9le2RaTN0

★菊池誠 大阪大学理学部教授
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1189579585#comment_form

9.11の日、テレビで見ていたWTCの崩壊に、本当に「世界の色が
変わった」ような気がしたものです。

9.11はアメリカ政府の自作自演だとか、WTCの崩壊は爆破によるものだとか
そういうたぐいの陰謀論を弄ぶ人たちがいまだにいます。妄想力はあっても
想像力のない人たちということですが、死者への冒涜という意味でも許し難い。

WTC爆破説の急先鋒がスティーブン・ジョーンズだというところに
さまざまな意味で「哀れ」な気がします。物理学者としてそれなりに名をなした人なのでしょうが
専門分野のことは知っていても「科学」を知らなかったということです。
日本にも9.11陰謀論を弄ぶ人たちがいます。妄想と現実の区別がつかないのでしょう。

想像力と妄想力は違います。だいじなのは想像力
気になるかたには、基本文献として、奥菜秀次著『陰謀論の罠』(光文社)をお薦めします


369 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 15:06:04 ID:/nTzmgMB0
大阪大学(笑)

370 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 15:06:46 ID:lW9TQr3Q0
>>367
つまり、(理由はどうあれ)立証できてないのは認めるわけだな。

371 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 15:07:07 ID:vMHhCXqQ0
>>368
事実を捜査しようとしないほうがよっぽど冒涜な気がするんだがなw

372 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 15:10:48 ID:/nTzmgMB0
>>370
立証できていない以上、自作自演も否定できるわけがないだろw


バカじゃね?wwwwwwwwwww

373 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 15:14:25 ID:We9oRh7i0
検討するに値しない話だな。
とんでもの類。
こんなの取り上げたら、それこそマスゴミはバカ丸出しだ。

374 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 15:14:26 ID:PtiSYDCE0





まだやってたのか....










375 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 15:14:54 ID:lW9TQr3Q0
>>372
だから、ワイドショーのネタどまりだって言ってるだろ。

376 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 15:18:55 ID:tDirRf5C0
禿しくデジャビュするんだが、この記事。
民主だろ、○田議員だろwww
で、真相究明したメールの公開はまだ?

377 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 15:20:02 ID:/nTzmgMB0

●全ては闇に・・・
航空機突入から、WTC1、2の完全崩壊で911作戦計画の目的はほぼ達成された。
最後の仕上げはWTC7を爆破して、すべての証拠を跡形なく始末することであった。

そして、何と事件発生当日に、ニューヨーク市はWTCビルの残骸の撤去作業を中国の会社に発注した。
現場検証も行わないままに、重要な証拠は全て海外に持ち出されてしまったのであった。
こうして全ては闇に葬られた

378 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 15:31:21 ID:/uGPWnvl0
事件翌日のテレ朝かなんかでコメンテーターが93年の爆破事件を引き合いに出して
「飛行機がぶつかった他に中に爆弾が仕掛けてあって爆破されましたね。でなきゃあんなふうに崩れません」
て断言してたのにな

379 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 15:33:19 ID:8sO3TVwc0
>>358
ビル内部にガス配管は無いと?
ガスだけでなく、小規模崩落による空気圧縮の可能性は?

>>359
PDF見てみた
P3ページの基準階(17-26階)平面図みてみ?
崩壊していない部分ではちゃんとRC(鉄骨鉄筋)柱があるよ。
その周りの崩壊した部分がまさにWTCの構造そのもの。
↓WTC平面図
http://www.intellnet.org/resources/costar_wtc/2WorldTradeCenterTypFloorPlan.jpg
この構造で4階分が降ってこられたらねぇ。

>>362
外壁が壊れれば床が落ちる。
1フロア落ちれば1フロア分の床の重さがプラスされる。
それも、初期崩壊の4階分+屋上の物体が約15m以上の高さから落ちた衝撃付き。
全く不自然じゃないっしょ。

380 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 15:34:36 ID:tDirRf5C0
>>359
ほほう。
リンク先のスペインのビル火災のレポートのどこに、
旅客機クラスの巨大重量物が高速で激突したとかいてあるのかね?

381 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 15:38:42 ID:5rgxwzcC0
建築専門家も100%間違いなく人為的に制御された爆破解体だと解説していますが何か?

http://www.youtube.com/watch?v=rW6Oez7pag0&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=oHMYbBkz1c4&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=qDEJXq3LPEE&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=pWBS7U0LiWs&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=lAQvUyi7s3s&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=QMcJ9EZbX50&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=DRo5V_YYjFA&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=JbdzEWAZSfw&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=nPTxofW6mYI&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=a7nMmkhs8FU&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=OOdsq9_SWvU&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=CNuZ9UjOMAk&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Vo-u0YZFVEc&feature=related

382 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 15:38:52 ID:TFYrdQPY0
アメリカは世界最大の対外債務国で、恒常的経常赤字は対外債務を限りなく増大させ続けるから、
アメリカは常に赤字補填を続けなければドル崩壊、経済破綻に陥る。
自分の借金が自分で払えなければ他人に払わせるしかない。
自力(経常黒字)で赤字補填ができないアメリカにとって生存の道は二つ。

一つは、金融戦略で金利と為替戦略を駆使しながら黒字国の資金をアメリカへ誘導すること。
もう一つが、世界のドル市場化である。
つまり、ドルを世界貿易の決済通貨化すること。
1971年8月15日のニクソンショック(ドルと金との交換性を廃止)以来、
ドルの信認が落ち続けたところへ、2000年からアメリカより大きいヨーロッパ経済圏でユーロが基軸通貨になりつつあった。

そこへ追い討ちをかけるように同年11月、フランスのシラク大統領がサダム・フセイン前大統領と結託して、
イラクの原油決済通貨を従来のドルからユーロに転換させることに成功した。
これをきっかけとしてOPEC諸国にドルの危機感が広まり、
中東産油国は原油決済通貨を続々とユーロに切り替え始めた。だから2000年はアメリカにとって、
まさにドル崩壊の危機に瀕した年であったのです。

ドルが国際貿易や原油決済通貨ならば、世界は決済通貨としてのドルを買わざるを得なくなる。
アメリカにしてみれば、世界の貿易決済のおかげで借金返済のために乱発する赤字債権
(印刷の時点では無価値の紙切れ)が売れる(現金になる)ことになる。
つまり、アメリカの恒常的双子の赤字補填のもう一つの方法は、
ドルを国際決済通貨にして赤字米国債を世界中に買わせること。

2000年のユーロ国際化の発足と同時に、EU首脳(シラク)は頭脳を使ってユーロ市場を拡大し、
ドルを危機に追い込んだと言えます。追い込まれたアメリカは頭脳で対抗できなかったから、
(9.11を演出して)武力で失地(イラク)回復をせざるを得なかったのです。
EUの頭脳的先制攻撃に対して、
アメリカは(下手な言い訳をしながら)武力で反撃したのがアフガン、イラク戦争なのです。





383 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 15:39:55 ID:coZGiYVM0
かくして米国は歴史始まって以来経験したことのない局面に入ることになる。
負債を他国に転嫁することが出来ず、
留まることをしらぬように見えさえするドル安の連続という局面である。

実際、97年までは年間1000億ドルだった経常赤字が、
それ以降は年間コンスタントに4000億ドル超に達している。
もしこの事態を避けようとするのであれば、米帝はイラクを撤退せずにその石油利権を握り締め、
石油戦略によって基軸通貨国の地位を守る以外にない。

「中国もドル危機」

世界の工場化した中国の外貨準備は、日本(約80兆円)に次いで世界第二(約60兆円)。
その中国が最近、外貨準備からドルを減らしユーロを増やし始めました。
したがって、アメリカは中東の次は中国を(武力で)ドルの支配下に置かなければならなくなりました。
すでに中台戦争に向けて「草木がなびいている」のはこうした状況のため。

アメリカの来年の軍事予算は60兆円足らずだから、中東原油支配を早期に断行し、
中台戦争に向わなくてはならない。2010年の上海万博後のバブル崩壊を期に中国が起こす中台戦争まで、
日本の郵貯・簡保の350兆円をアメリカが自由にできるような環境作りをしておこうというのが
郵政民営化日米合意の真意に他ならない。


384 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 15:45:54 ID:A4OxMTqF0
阿修羅のトップページに映像がおいてあるヤツ観て、
これからこの検証があって、アメ公も政府を信じなくなるのかなと思った。
ちょうど俺たちが、社会保険庁が仕事をしていなかった事実を知ったときのような
あのヒザから下が溶けてゆくような感覚を味わうのかとね。

385 :アメリカは石油パイプライン敷設目的でアフガニスタンに侵攻した:2008/05/13(火) 15:46:13 ID:A42At5+E0
 
タリバン体制崩壊後ワシントンにおいてはアフガニスタンにおける以前の巨額のプロジェクトを
蘇生させる可能性についての論議がますます高まっている。
その中でも主要なものはトルクメニアからアフガニスタンを通ってパキスタンの海港にいたる
1500キロメートル近いガスパイプライン敷設のプロジェクトである。

このアフガニスタン経由のガスパイプライン敷設計画は、90年代の初めに米国の
石油・ガス会社ユニカルによって作られたものである。

このプロジェクトにとってただ一つの問題点は、アフガニスタンの血なまぐさい国内抗争が
止まないことだけであった。
1996年にタリバンが政権を握った時、この会社のトップは好機到来と考えた。

ユニコルはタリバンのリーダーたちをテキサス州のヒューストンに招き、元首待遇でもてなした
当時テキサス州の知事はジョージ・ブッシュ(現米国大統領)であった。
米国の石油長者たちは、アフガニスタン国内の安定を確保して見せると言うタリバン達の話を信用し、
彼等の領内をとおるガス30立方メートルごとに15 セント支払うという気前の良い約束をした。

タリバンとの蜜月は長続きしなかった。
アメリカはタリバン排除の決意を固めつつあった。

2001年9月11日のNY世界貿易センタービルへの攻撃は格好の口実を与えた。
アメリカはすばやく10月7日にアフガニスタンに侵攻した。
しかし今に至るまで、タリバンやウサマ・ビン・ラデンと9.11とを結びつける証拠はなにも提示してない。

  http://www001.upp.so-net.ne.jp/dewaruss/on_russia/gaspipeline.htm

386 :9.11事件の謎:2008/05/13(火) 15:49:30 ID:YOnYoA240

9.11事件の謎

 (1) http://www.youtube.com/watch?v=BBbuSNoMu-g
 (2) http://www.youtube.com/watch?v=wJhH9EhlOgY

387 :9.11 テロ 4年目の真実 (2004年09月11日):2008/05/13(火) 15:51:26 ID:2cQZYk3J0

9.11 テロ 4年目の真実 (2004年09月11日)

 (1) http://www.youtube.com/watch?v=Habyo6EKIpE
 (2) http://www.youtube.com/watch?v=jxOdMxGVaFM
 (3) http://www.youtube.com/watch?v=lhcpahVrgVE
 (4) http://www.youtube.com/watch?v=aL1Hw4DZZPw
 (5) http://www.youtube.com/watch?v=-tZkP7ULO08
 (6) http://www.youtube.com/watch?v=qxP2k7JUXyI
 (7) http://www.youtube.com/watch?v=ZUV3nPBaJY4
 (8) http://www.youtube.com/watch?v=Q5WaNZ9CIHM
 (9) http://www.youtube.com/watch?v=zo6SRkQCPMQ
 (10) http://www.youtube.com/watch?v=XrLTsc5uFUg
 (11) http://www.youtube.com/watch?v=SJsFE_4yr3M

388 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 15:51:28 ID:t/nGSPzqO
崩れた後も生きてた人いたけど、発破解体でよく無事だったな

389 :911の嘘をくずせ - ルースチェンジ2世:2008/05/13(火) 15:53:43 ID:8JCOrVAR0
911の嘘をくずせ - ルースチェンジ2世

警告
 この情報を所有する者は、アメリカ愛国者法第802条のもと、国内テロの容疑で身柄を拘束され、
 裁判抜きでグアンタナモ収容所に拘留されるおそれがある。

 このDVDをあなたの友人や、家族や、見ず知らずの他人に見せて欲しい。
 なるべく早く、手遅れに成る前に。

 上映会の開催、無許可でのダビング、インターネット上での配布を強く希望する。

  (0) http://www.youtube.com/watch?v=NoSY9Tw2j1I
  (1) http://www.youtube.com/watch?v=66FTTJVGWe8
  (2) http://www.youtube.com/watch?v=8f14GmOSkYg
  (3) http://www.youtube.com/watch?v=TskiR38buvI
  (4) http://www.youtube.com/watch?v=cqO-7oWoJVk
  (5) http://www.youtube.com/watch?v=ej8w_OOYuQU
  (6) http://www.youtube.com/watch?v=WpLuKIWmAAg
  (7) http://www.youtube.com/watch?v=AZp2tX1OeV0
  (8) http://www.youtube.com/watch?v=YpngTeYQB9g
  (9) http://www.youtube.com/watch?v=179Nf9QA62E


390 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 15:55:05 ID:t/nGSPzqO
姉歯を呼べ

391 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 15:56:38 ID:5rgxwzcC0
>>379
>ビル内部にガス配管は無いと?
>ガスだけでなく、小規模崩落による空気圧縮の可能性は?

ガス配管があったら、500名以上による爆発の証言を9.11調査委員会で
完全に無視する理由になるのかw すごい理屈だな。

392 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 15:56:55 ID:WoK6LmM/O
>>384
「アメリカを信じている」奴なんてプアホワイトくらいだろ
丁度日本のネトウヨのようにね

393 :Fallujah The Hidden Message:2008/05/13(火) 15:58:58 ID:683sb6wM0
 
アメリカ軍によるファルージャー虐殺を許すな。
  http://www.youtube.com/watch?v=rff8aduPHg4

394 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 15:59:03 ID:5rgxwzcC0
>>388
崩れた瓦礫のなかから救助された人も爆破があったことを証言しているが、
9.11調査委員会に完全に無視されて、今は真相究明活動に参加している。

395 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:09:18 ID:t/nGSPzqO
>>391
ガスの爆発の可能性ってことじゃないの?

396 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:12:00 ID:8sO3TVwc0
>>379
でも、あのビルの主要構造体は外壁でしょ?
外壁の各柱に発破の様子は見られないじゃん。
映像で確認させないレベルで、崩壊のタイミングに合わせ
100フロア×250本以上の柱にシーケンスで
順番に発破かける方が無理あるよ。

397 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:12:51 ID:I+at9zvJ0
アメリカ政府の発表は信じないのに、
中国政府の発表はまったく無批判に信じるんだなw

398 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:14:02 ID:dbQi2jT1O
自作自演派はビルの犠牲者や911による経済損失を考慮してるよな、もちろん

399 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:18:06 ID:xFTC2dEJ0
911 was an inside job

400 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:21:31 ID:wLMXZ/Se0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4422563

401 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:23:32 ID:lW9TQr3Q0
そもそも、米国政府の陰謀なら綺麗に爆破解体する意味は無いだろ。
綺麗に崩すのになんの意味があるんだよ。
まずはそこら辺の妄想から聞かせてくれよ。

402 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:24:59 ID:S/9PEA9L0
>>396
前スレにあったようつべで、崩壊前の北棟の突入口のちょっと下から
溶けた鉄が流れ落ちていたんだがありゃなんだ?

>>398
オーナーは保険でウマーですが何か?

403 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:25:59 ID:fTjuD2jx0
WTCの爆破説について

・証言した消防士は 「爆発のような音を聞いた」 と証言しただけで、爆弾があったとも
仕組まれた発破があったとも言っていない。

・この消防士は、自分の証言が陰謀論者に曲解されて、制御解体説の根拠にされて
しまっていることに遺憾の意を表していて、陰謀論のビデオから自分の証言を削除
させたりもしている。

・そもそもWTCを発破解体しようとするならば、何十人ものチームで長期間の
爆弾設置作業が必要だが、そのような工事が行われたという証言は一切存在しない。
(一日停電にしてチョロっとできるような作業量ではない。週単位必要)
これはアメリカの爆破解体専門業者、コントロールドデモリッション社の社長が
専門誌のインタビューに答えて証言したもの。


で、陰謀論者がなんとかひねり出したネタが、まだ実用化の目処も立っていない
ひみつへいき 「純粋水爆」 (笑)

404 :396:2008/05/13(火) 16:26:45 ID:8sO3TVwc0
安価ミスした
>>396
>>391

405 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:27:10 ID:/JMlN8Js0
先制攻撃させるために見逃していたら思っていたより被害が大きかったというのが真実じゃないか?

406 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:33:28 ID:fTjuD2jx0
WTC7は、WTC1,2倒壊時に破片によりダメージを受けていて、更に内部で
激しい火災が発生していた。WTC7以前に火災だけで崩壊したビルが存在しないのは
事実だが、WTC7はすぐそばでより巨大なビルが崩壊することによる衝撃を受けていて
それに火災も加わった結果、崩壊した。

尚、WTC7以外にも、崩壊には至らないもののヒルトンホテルなど超長期に渡って
休業を強いられ、修理、建て直しをするはめになったビルが複数存在する。


WTCのオーナーは保険でもうかるどころか、地価の下落や建て直し費用で
被害を被った側。そもそもデカいビルなら保険はかけていて当たり前。かけていない
ほうがおかしい。

407 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:35:12 ID:5rgxwzcC0
否定派は、何でFBI上層部が、FBI捜査官による9.11のハイジャック容疑者
の捜査を妨害した上に、妨害した人たちが9.11の後に昇進したのか説明してください。

反論どうぞw
  ↓
http://www.youtube.com/watch?v=FeAC4lEbpR8&feature=related

408 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:37:13 ID:DS+oWuPi0
ペンタゴンの側のガソリンスタンドのカメラのテープが押収されて
公開されてないって本当なの?

409 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:41:43 ID:S/9PEA9L0
>>406
シルバースタイン強欲杉w

そもそもWTC7は超高層で再建して床面積がメチャクチャ増えているから
保険を使った体のいい再開発事業だわね。保険が出なくてもあれだけ床増やせばペイするだろ。

http://s03.megalodon.jp/2008-0328-1747-21/www.cnn.co.jp/business/CNN200803280002.html

ニューヨーク(CNN) 2001年9月11日、米同時多発テロで倒壊したニューヨーク・マンハッタンの世界貿易センター(WTC)の
開発業者が、ビルに突っ込んだ飛行機の航空会社などを相手取り、1230億ドル(約12兆3000億円)の損害賠償を求める訴えを起こした。

不動産開発業シルバースタイン・プロパティズのラリー・シルバースタイン社長兼最高経営責任者(CEO)の広報担当、
バド・ペローン氏が27日、明らかにした。

ペローン氏は、WTC倒壊による保険金46億ドルをすでに受領しているが、再建費用の84億ドルと、
再建までの収入損失ならびに諸経費39億ドルが不足していると述べている。

410 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:42:14 ID:fzQ4RF0U0
一般のアメリカ人でさえ、これはinsdie jobって言い出してるくらいだからな。



411 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:42:23 ID:5rgxwzcC0
>で、陰謀論者がなんとかひねり出したネタが、まだ実用化の目処も立っていない
>ひみつへいき 「純粋水爆」 (笑)

「純粋水爆」なんていうと正体ばれるよ。そんなこと言ってるのは真相究明
活動のふりをした工作員だけだから。中国がチベット活動家の間に工作員
を送り込むのと同じ手口。

412 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:43:39 ID:8sO3TVwc0
建築について専門的に仕事してるんで
WTC崩壊について、発破解体の可能性と
飛行機衝突でも完全崩壊あり得ると述べてみた。

FBIとか知らんがなw

413 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:43:48 ID:zd+bX3cv0
似非ユダヤm9(^Д^)プギャーーーッw

414 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:44:53 ID:9jx5PQo80
ハイジャック犯といわれている人達
全員人違いで名誉毀損の裁判を起こ
しているのはスルーですかw

415 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:45:10 ID:fTjuD2jx0
ペンタゴンに突入する旅客機の映像は、のちに公開された。
駐車場の監視カメラが偶然とらえたもの。

ペンタゴンに突入した旅客機は、現場から多数の旅客機の破片や乗客乗員の
遺体が発見されており、 「巡航ミサイルが打ち込まれた」 という陰謀論は
電波そのもの。

旅客機のサイズに対して突入したという穴が小さすぎるのではないか、
という指摘があるが、そもそも飛行機というものは比重が極端に軽く、やわらかい。
突入時に翼はヘシ折れ、バラバラになりながら侵入していった。
コンピュータシミュレーションでも再現されている。

尚、旅客機の翼になぎ倒された街灯や、旅客機が突入するさまを目撃した
証言者は複数存在する。


>>409
そう。結局保険額の認定がシルバースタインの希望よりずっと少なくて
オーナー的には不満たらたらなんだよね。

>>410
一般のアメリカ人にもアホはいっぱいいるということ。
サウスパークの911の回は見た?

416 :191>218>233:2008/05/13(火) 16:45:48 ID:HXH6/Ywb0
軍需経済に飼育された民主議員は?:2008/05/01

軍需経済に飼育された真っ黒い右翼恐喝街宣車が今日も日本中を走り廻る。
映画「靖国」恐喝事件、横田めぐみさん拉致事件、イージス艦衝突事件、高輪プリンス予約取り消し事件、
ダライラマ一派の民族間間憎悪扇動事件、イラク・パレスチナでの5月連日虐殺事件、福祉年金医療費収奪削減事件、
これらは全て、
社会の醜悪な病原菌である軍需経済によって引き起こされた犯罪事件である。
あらゆる社会犯罪の源流を成す軍需経済の悪辣な本質について政治もマスコミも逃げ回る。
http://thor.prohosting.com/esashib/kenpo05.htm
強力な薬剤耐性菌が地域に浸透して行く恐怖!
岩国、沖縄、横須賀、周辺地域、、、対策なしの軍癒着市政。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/aegis06.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
イラク帰還兵から耐性菌…野戦病院で感染、拡大・カナダ政府が近く対策会議
イラクやアフガニスタンの野戦病院にいるとみられる強力な薬剤耐性菌が、帰還する負傷兵とともに各国へ侵入、
一般病院にも拡大している。この細菌は医療施設に一度入り込むと除去が難しい。
http://csx.jp/~gabana/Zaakan/hibi0505/hibi-niisi-050530.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
2chから公開情報を消された映画『光州5・18』と日韓朝の巨大軍需経済
超話題作!映画『光州5・18』5月10日(土)ロードショー開始!動員740万人、映画興行収入トップ10入り。
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/lineup/20080303_1330.html
http://may18.jp/
http://homepage1.nifty.com/ea-photo/kwangju/index.html


417 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:46:25 ID:5rgxwzcC0
ハイジャック容疑者が偽者である10の理由 反論どうぞ。
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=G6gtqAr241I&feature=related

418 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:50:44 ID:5rgxwzcC0
>>415
>ペンタゴンに突入する旅客機の映像は、のちに公開された。
>駐車場の監視カメラが偶然とらえたもの。

ますます苦し紛れになってきましたね。公開されたビデオに旅客機は映ってませんよ。

419 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:53:49 ID:KzfW15r20
すべてのビル所有はロックフェラー
CIA
麻薬
ブッシュ
ユダヤ金融
中国

420 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 16:57:56 ID:/uGPWnvl0
ソースはサウスパーク・・・

421 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 17:01:46 ID:lW9TQr3Q0
肯定派のソースや根拠ってようつべしかないの?

422 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 17:01:51 ID:fTjuD2jx0
http://www.geocities.jp/finalflight77/5.html

うつってますよ? >旅客機

・複数の 「旅客機が突入した」 という民間人、一般人による証言
・その証言と矛盾しない監視カメラの映像
・それらと矛盾しない墜落現場
・現場に散らばった多数の 「旅客機の破片」
http://www.geocities.jp/finalflight77/7.html
・現場から回収された、ペンタゴン職員、旅客機乗客、乗員の遺体(子供含む)
http://www.geocities.jp/finalflight77/9.html
・旅客機の翼により、なぎ倒された街灯
http://www.geocities.jp/finalflight77/2.html

ペンタゴンにはテロリストに乗っ取られた旅客機が激突しました。


>>420
サウスパークで、 「アメリカ人は911陰謀論を信じているアホが多い」
っていう皮肉ネタがあったんだよw
実際アメリカでは日本より911陰謀論を信じているアホは多いから
陰謀論業界が本やらDVDやら出して商売するわけで(笑)

423 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 17:02:26 ID:9jx5PQo80
ペンタゴンの映像激突の瞬間だけコマが落ちてて
機体が判別できないように細工してあるw
まさか巡航ミサイルぶつかった瞬間見せるわけに
はいかないもんな

424 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 17:07:21 ID:fTjuD2jx0
駐車場の監視カメラだからもともとフレームレートが低い映像なのに、
高速で移動する飛行機のコマ飛びがあると 「編集された」 という陰謀論が
飛び出てくるわけですね(笑)
ものごとを全て陰謀なわけですね。わかります。
つうか激突して爆発してる瞬間うつってるじゃん(笑)


>巡航ミサイル

仮に巡航ミサイルがペンタゴンに打ち込まれてそれが爆発したのなら、
ペンタゴンに向かって飛んでいった旅客機はどこに消えて、
ペンタゴンで爆発があった直後に周辺に散乱した旅客機の破片はどこから沸いてきて、
ペンタゴンから回収された多数の人々の遺体はどこから沸いてきて、
旅客機の翼の幅のぶんだけなぎ倒された街灯はいつ誰かがブチ倒したのか、
説明できるのだろうか(笑)

巡航ミサイルとか正気で言っちゃうのが陰謀論者クオリティ(笑)

425 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 17:09:59 ID:N4M2GCcK0
今こそ合州国の正体直視

合州国は“民主主義”をタテマエにしている。
実態はともかく、民意を完全・明白に無視した侵略は支持されない。
そこでアメリカが開戦のとき必ず使う汚い手法がある。

相手が先に攻撃したとみせかける捏造事件の自作自演である。
これは先住民族への侵略以来イラク侵攻まで一貫してきた。

戦艦メーン号爆破事件(米スペイン戦争)をみよ。
トンキン湾事件(ベトナム戦争)をみよ。
真珠湾(太平洋戦争)をみよ。その他その他。

イラクのクウェート侵入(これも裏に合州国の謀略あり)に際して、
イラク兵が乳児を哺育器から出して次々と放り投げた様子を
クウェートの少女に偽証言させた。
これがアメリカメディア(=ユダヤ完全支配)に繰り返し放送されて
世論を憤激させ、開戦を正当化できた。
ところが後に、この少女は駐米クウェート大使の娘で、証言は捏造だったことがばれた。

現在、サブプライム問題で主要銀行は実質破綻状態を必死に隠蔽し、住宅バブル崩壊
で経済破綻がまじかに迫っているというのに
今度はどんな捏造が行われ、アメリカの餌食にされるのは、どこの国だろうか。
9.11の自作自演でイラクやアフガニスタンはアメリカによって壊滅状態になった。

アメリカの正体も知らずに、メジャーでイチローが福留がどうだの、ハリウッドで
硫黄島映画がアカデミー賞ノミネートだと騙されて催眠にかけられてる日本人はおめでたい。
朝鮮や中国の正体はネットで暴かれて真実を見るようになったのに、
子供のころからアメリカ文化に慣れ親しんでいるせいか、アメリカの大悪に気づかない
のは仕方ない。曲がりなりにも、ソ連や中国からは核で守ってくれたヤクザとは言え兄貴分だからな。

426 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 17:12:52 ID:S/9PEA9L0
ペンタゴン突入か。

http://www.911myreport.com/aa77_final_maneuver.png
旅客機を亜音速で飛ばして360度ターンかまして地上すれすれの目標にぶつけた、と。
こんな神技アプローチが可能な素人パイロットを養成するとは
アメリカの航空学校の教官ってスゴ腕なのな。


427 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 17:15:28 ID:5rgxwzcC0
>>422
全部反証された古いネタじゃん。工作員もっと頑張れ!

428 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 17:19:52 ID:KzfW15r20
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/illust_pic_6/avion-incrustation.jpg

破壊部分と大きさが合わない(笑)

429 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 17:23:34 ID:8t+63IOo0
アメリカは独裁国家の中国と変わらないじゃないか
国民も軍人も“勝利”の駒の一つとしか考えられてない
こんな悲しい事ってあるか!?

430 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 17:23:54 ID:KzfW15r20
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/illust_pic_6/precollapse2.jpg


突入?したはずの直後(笑)
建物さへ崩れていないんですけどw

バラバラになったはずの機体もないくらい激しい衝突なはずですよね?ニヤニヤ( ̄ー ̄)

431 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 17:23:57 ID:teaKsm4fO
2ちゃんはゆとりばっかになったんじゃねーか。

マスコミのネタにこれ程食いつくアホが多いとはね。
それもオカルト操作の前科者の日テレネタで。

そもそも実社会でテメーの上司に文句一つ言えんカスが熱くなったとこでどうなるもんじゃなかろうよ。

まぁ、こんなのに熱くなれるのは、ニートとかひきこもりの妄想が主食のガキかも知れんがw

432 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 17:25:49 ID:Snrc7oNg0
>>430
そもそも攻撃されることが前提で建物を作っている国防総省と、WTCでは、強度が全く違うのでは?

433 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 17:30:49 ID:HRwev6450
民主党の真実
〜日教組・在日韓国民団・部落解放同盟etc、民主党政権を切望している支持母体〜
http://youtube.com/watch?v=7nGJdY5MIwg

民主党は素晴らしい議員が大勢いますね
ネクスト法務大臣平岡秀夫、郡和子 「犯罪者への厳罰に反対」(2007.06.29 前半 )
http://youtube.com/watch?v=REhldwq5N5Y
ネクスト法務大臣平岡秀夫 息子を惨殺された母親に『犯罪者にも事情があるから』(2007.06.29 後半 )
http://youtube.com/watch?v=iAm0n7bg7PY

434 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 17:34:30 ID:QGoWykPb0
>5rgxwzcC0

あなたは今日本でおこなわれてるマスコミによるテレビを通した
盗聴盗撮と欧米権力の関係について何か知ってる?
知ってたら教えて欲しいんだけど。

435 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 17:34:46 ID:9jx5PQo80
高層ビルを燃やすほどのジェット燃料は
ペンタゴンの時はどこへ消えたんでしょ
うかねw
翼がもげたとして仮定しても街の中には
降ってないよw


436 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 17:35:32 ID:fTjuD2jx0
>旅客機を亜音速で飛ばして360度ターンかまして地上すれすれの目標にぶつけた、と。

ターンをしたのは、ワシントン記念碑を目標にペンタゴンに突入するルートを設定したから、
という説がありますね。
http://www.911myths.com/html/flight_path.html


>>427
お前が頑張れ(笑)
「反証された」 と主張するなら、きちんとそれぞれに根拠をそえて反証しましょうね(笑)
「反証されたということにしたい」 ってのはわかったから(笑)

>>428
合ってるじゃん(笑)
胴体部分が穴の箇所に突入して、翼は崩壊しつつ中に入っていく形。
つうか、飛行機がどれだけ比重が軽くて柔らかいものか、それが高速で突っ込んだら
いかに原型を留めないほどブチ壊れるか、ってことを少しは考えたほうがいいかと。

まあ、結論ありきで巡航ミサイル説を押し通すためにこじつけしまくるアホ陰謀論者には
こういうまともな論理は通用しないだろうけど(笑)

>>430
激しい衝突で、バラバラになりつつ中に突入していったんだけど?
つうか、現に破片がいっぱい散らばってて乗員乗客の遺体が現場から見つかっているのに、
巡航ミサイルとか言い張るバカは陰謀論者の中でとっとと切り捨てたほうがいいんでね?
仮に米政府がテロ計画を見逃すことによるテロへの加担があったとしても
巡航ミサイルがペンタゴンに打ち込まれた上で破片や遺体の偽装工作って非現実的すぎて
完全に妄想の世界に突入するんだが。

437 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 17:42:46 ID:KzfW15r20
>>436
>バラバラになりつつ中に突入

バラバラになった状態でですか?
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノ ヽノ \ /  \ /  \ /   \

438 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 17:46:25 ID:KzfW15r20
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/illust_pic_6/pentagonxox3.jpg

大きさが合いませんね
角度も合いません。
何より衝突直後なのに、たてものも崩れていないのですけどw
そして機体の破片も、これだけ大きな機体だというのに、まったく写ってない。
建物にすっぽり入り込んだ状態で、どうやって建物の形が維持されるんでしょうね?
っつか、穴さえ写っていませんけど。wwwww

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/illust_pic_6/precollapse2.jpg

439 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 17:52:05 ID:S/9PEA9L0
>>436
設定ってw
オートパイロットじゃあるまいしw

あんだけ重たい旅客機、ちょっとバンク角間違えるだけであさっての方向に回頭しちまうぞ

440 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 17:53:05 ID:/uGPWnvl0
「ペンタゴンからは乗客の遺体が発見されているんだよ!」
「ライトパターソン基地の第十八格納庫の地下には宇宙人の死体が保存されているんだよ!」

並べてみるとあんま違わんな

441 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 17:53:35 ID:fTjuD2jx0
>>435
>高層ビルを燃やすほどのジェット燃料は
>ペンタゴンの時はどこへ消えたんでしょ
>うかねw

あほがいる(笑)
ペンタゴンが盛大に炎上していたの、記憶にないの?
それにペンタゴンは現場付近まで消防が入れたから鎮火作業もWTC比でずっと
効率的に行えたわけだが。
「高層ビル上部への激突」 と 「低層ビルへの激突」 を同列に語る間抜け(笑)

それか、2001年当時まだものごころついてもいないゆとり世代か?


>翼がもげたとして仮定しても街の中には
>降ってないよw

あほすぎる(笑)
胴体の穴 → パッと見でわかる大穴に突入
翼 → ペンタゴンの柱に寸断され、引き込まれつつ内部に突入
破片の一部は周辺に散乱
http://www.geocities.jp/finalflight77/6.html
亜音速で突っ込む旅客機は壁に跳ね返ってその場にゴロンと転がるような
ふるまいはしないんだよ(笑)


飛行場に着陸失敗して炎上するような事故なら飛行機は比較的原型をとどめるけど、
巡航速度全開で激突したら、アルミで軽い飛行機なんて跡形もなくなる。
現に、そういう衝突試験では見事に原型を全く留めずグシャグシャの金属塊になっちゃう。

442 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 17:58:19 ID:fTjuD2jx0
>440
>「ペンタゴンからは乗客の遺体が発見されているんだよ!」

・遺体の現物が実際に現場で確認されている
・遺体回収を行った多数の作業員が実際に遺体を回収している
・その証拠、証言が多数残っている
・遺族が存在する


>「ライトパターソン基地の第十八格納庫の地下には宇宙人の死体が保存されているんだよ!」

・宇宙人の死体の現物は確認されていない
・宇宙人の死体を回収した作業員の証言がない
・その他、物証がない、単なる都市伝説、オカルト話


これが 「あんま違わんな」 って相当ブッ飛んでますね。キチガイ?
これは↓こうだろ

>「ペンタゴンには巡航ミサイルが突っ込んだんだよ!」
>「ライトパターソン基地の第十八格納庫の地下には宇宙人の死体が保存されているんだよ!」

・どっちも物証がない
・どっちもオカルトバカが憶測でものを言っているだけ
・どっちもエンターテイメント。バラエティネタ。

443 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:03:18 ID:9jx5PQo80
ペンタゴンの周りの芝生も燃やせない程度の
航空燃料ですけどw

444 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:08:51 ID:5poycFs2O
アメリカに殺されるな

445 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:08:55 ID:MorQZeW80
飛行機が当たってビルが崩れるなんて、やっぱりおかしいよ。
あんな高いビルの上のほうに横から飛行機が当たったら
ビルは横に倒れなきゃおかしいよ。
なんで下に崩れるの?これは絶対陰謀だよ。

446 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:15:02 ID:9jx5PQo80
百歩譲ってビルには突入できてもペンタゴンの
厚い壁を突き破って内部が炎上なんてペラペラ
の航空機で出来るわけないじゃんw
あの厚さを貫通できるのはミサイルだってのw


447 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:15:18 ID:O9pYVN2F0
ジャンボ機がどれだけジャンボか知らんのかwwww
残骸見つけて喜んでるってどんだけお花畑咲かせてるんだwwwwwww

448 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:16:02 ID:pzO5oUjt0
ペンタゴンが火災で崩壊した結果、本の乗った机やらコンピュータやらが露出。
陰謀論者は「飛行機が突っ込んだのに吹っ飛んでないのはおかしい!陰謀だ!」とか言ってたけど。

火災がおこってないとか、破片や遺体が見つからないとか、調べれば10秒で分かる嘘だろ。

449 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:19:50 ID:9jx5PQo80
否定派このスレが上がって目に付くと困るみたい
だから陰謀派はできればage推奨でw

450 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:22:08 ID:l62GuI5O0
陰謀論者に付ける薬が無い、ってのは
アポロのときに散々経験したろ……。
何で真面目に相手してるんだ。


451 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:24:04 ID:8sO3TVwc0
>>450
おもろいから。

452 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:25:52 ID:ZdRcuz8BO
あれだけ人も外国人もいるワシントンでミサイルとかバカス
そんな目立つものぶち込んだら目撃者だらけだろ…

俺は墜落ヲタだから飛行機が粉々になるのに何ら不思議を感じない。
垂直尾翼周辺は比較的残りやすい(最近ではヘリオス機、TANSペルー機)けど
完全に粉々になるケースも割と多い(最近ではウエストカリビアン機)
離陸直後に低高度から機首を頭に垂直落下したAA191便の例がわかりやすい。
大きなパーツはランディングギアくらいしか残らなかった

453 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:27:57 ID:fTjuD2jx0
阪大の菊地センセあたり、blogに沸いてくるキチガイ陰謀論者相手に
よく忍耐強くやってるよなーと思う。

まあmixiだと陰謀論者はフルボッコだから2chや阿修羅ぐらいしか
吼える場所がないんだよね。あとmixiのクローズドコミュとか(笑)

454 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:29:48 ID:5rgxwzcC0
>>441
工作員もゆとり教育で質が落ちたね。まるで説明になってない。

http://www.youtube.com/watch?v=JzUi84aDEH0&feature=related

>亜音速で突っ込む旅客機は壁に跳ね返ってその場にゴロンと転がるような
>ふるまいはしないんだよ(笑)
  ↑
これ笑うとこですか? ジェット機が空気抵抗の大きい地上付近で
本当に亜音速で飛べると信じてるのか?!小学校行きなおしたほうがいいよ。

http://www.youtube.com/watch?v=x2upl977dsY



455 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:31:14 ID:9jx5PQo80
陰謀派への感想はいいから反論すればいいのにw


456 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:31:50 ID:tQH8svCN0
ぜんぶユダヤのせいだって、2chでゆってた

457 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:33:43 ID:Y3UGCMZU0
物体の自由落下にほぼ等しい速度で、両ビルとも倒壊している。
旅客機突入による火災現場より、上階の構造物の重さによる圧壊ならば、
あれほどの速度で壊れるはずが無い。というか真下に垂直に倒壊するのは異様である。

あれに酷似したものを見たことがある。
解体爆破だ。



458 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:36:14 ID:pzO5oUjt0
ペンタゴンの厚い壁って
本当は60cmなのに「2.7mもの厚い壁を貫通するわけがない!陰謀だ!」
ってやつですね。

459 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:39:13 ID:ZdRcuz8BO
>>457
衝突階より上の階層の重量があるからね。この関係でより下層に衝突した南棟が先に崩壊した。
ついでに炎上中(特に南棟倒壊後の北棟)の映像で炎上部のアップがあるけど、外縁支柱に激しい焼損が見てわかるほどある

460 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:40:27 ID:8sO3TVwc0
>>457
発破解体のが矛盾点だらけだよ。

461 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:42:47 ID:9jx5PQo80
でもWTC7の崩壊はスルーしてますよw

462 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:43:02 ID:40qxeUuF0
>>457
いったん崩落が始まったら、垂直方向へ落ちるのが自然だろう。
それ以外の外力がないんだから。

463 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:44:44 ID:H+jhc6W90
911テロ検証「Loose Change 2nd Edition」(日本語版) 1/3
http://www.nicovideo.jp/watch/sm157029

464 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:46:31 ID:BfUFmhpPO
根本から崩れていれば自然だろうな。(笑)
下に引っ掛からないわけだから。(核爆)

465 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:48:13 ID:5rgxwzcC0
http://www.ae911truth.org/

As your own eyes witness ― WTC Building #7 (a 47 story high-rise not hit by an airplane) exhibits all the characteristics of a classic controlled demolition with explosives:

1. Rapid onset of “collapse”
2. Sounds of explosions at ground floor - a full second prior to collapse
3. Symmetrical “collapse” – through the path of greatest resistance – at nearly free-fall speed ― the columns gave no resistance
4. “Collapses” into its own footprint – with the steel skeleton broken up for shipment
5. Massive volume of expanding pyroclastic dust clouds
6. Tons of molten Metal found by CDI (Demolition Contractor) in basement (What could have produced all of that molten metal?)
7. Chemical signature of Thermate (high tech incendiary) found in slag, solidified molten metal, and dust samples by Physics professor Steven Jones, PhD.
8. FEMA finds rapid oxidation and intergranular melting on structural steel samples
9. Expert corroboration from the top European Controlled Demolition professional
10.Foreknowledge of “collapse” by media, NYPD, FDNY

And exhibited none of the characteristics of destruction by fire, i.e.
1. Slow onset with large visible deformations
2. Asymmetrical collapse which follows the path of least resistance (laws of conservation of momentum would cause a falling, to the side most damaged by the fires)
3. Evidence of fire temperatures capable of softening steel
4. High-rise buildings with much larger, hotter, and longer lasting fires have never “collapsed”.

466 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:48:37 ID:ZdRcuz8BO
>>461
WTC7は地下部がWTCと繋がってる。地下空間が倒壊の衝撃で変形すりゃ倒れるわ。
それに北棟崩壊直後からWTC7の倒壊の危険は言われ、報道もされてた。
空気読めない報道陣がなかなか退避しないから「倒壊するから逃げろ」になった。


467 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:49:42 ID:BfUFmhpPO
食口がユダヤの尻拭い。(臭)

K・C・I・A

Rev.ソンミョン ムーン

468 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:52:52 ID:ptoHPsGP0
陰謀論者はその情熱を
ライブドア事件や自衛官変死事件に注ぐべき

469 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:54:08 ID:manFlxhMO
これを何で日本の議会でやるの?
誰が、どう、答えるの?

470 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:55:06 ID:5rgxwzcC0
アルカイダ陰謀論はきれいな陰謀論、
ネオコン陰謀論は汚い陰謀論でOKですか?

471 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:55:25 ID:l62GuI5O0
>>468
松岡も忘れてやるな。

472 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:55:46 ID:9jx5PQo80
ニューヨークはある意味地下はほとんど
つながってるんですけどねぇw
あそこの地下街とか行ったことないの?

473 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:56:30 ID:UjtZNZh80
ビルへの衝突時の映像に違和感を覚えたのは俺だけではないだろうな
衝突時に普通は主翼は折れて下に落っこちるだろ
ビルの中に消えちゃったんだぜ
これはイリュージョンだと思うよ
アメリカンジョークじゃないかな

474 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:56:57 ID:Y3UGCMZU0
>>459
>外縁支柱に激しい焼損が見てわかるほどある
そこだよ。ならばなぜ焼損の激しい外縁部分に沿って、斜めに倒壊しなかったのか?
真下に垂直に潰れているんだよ。ありえないと思うね。

475 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 18:58:11 ID:MpeK1rI70
日本の恥だな。
さすが、幹事長の嫁がムーで連載持っている党だけのことはある。

476 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 19:00:29 ID:2szkDIBC0
2chニュー速三大名物

・根拠の無い陰謀論
・何故か最後は被害者叩き
・アニメでのキモイ例え

477 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 19:00:42 ID:5rgxwzcC0
>>469
石破が「(9.11テロで)だれが得をするのか(Qui Bono)?」考えてみる必要がある
って答弁してんじゃん。

http://vids.myspace.com/index.cfm?fuseaction=vids.individual&videoid=32944998

478 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 19:06:39 ID:BfUFmhpPO
火災で倒壊するビルの前例がない。

しないからだ

479 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 19:16:45 ID:99Q3m41c0
自民政府が「正義の為の戦いの後方支援」との理由で自衛隊派遣したから
質問は日本の議会するのは当たり前

480 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 19:23:14 ID:hkQeyf6y0
アホくさ。
何でもかんでも陰謀に結びつける奴は
思考停止中って貼り紙を顔にはってるようなもんだ。


481 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 19:27:33 ID:Y3UGCMZU0
>思考停止中
それはまったく逆じゃないのかな?
アメリカの言ったこと、それを頭から信じて疑わないのってどうかな。

482 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 19:28:36 ID:mwL6ZHQq0
>>475
まじ?

483 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 19:33:00 ID:BfUFmhpPO
何でもかんでも?
アカの鈍百姓は政府やマスコミの権威みたいな幻想を盲信する猿だからなぁ

「エライ人が言ったからホント!」
で思考停止してる能無しの分際で生意気なことを言う

484 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 19:37:03 ID:KzfW15r20
>>460
>>457
はいはい、ビルの重さによる倒壊ね
でも火災は上へ向かうもの。
熱も上にね。
土台の鉄筋はどうやって溶けるんでしょうね?w

爆破解体なら今は音も爆風も抑える解体研究がすすんでるし、地下の土台だけでも破壊すれば、比重で崩れますが何か?
で、上からの熱だけで、100m以上もの下方の土台はどうやって壊れるんですかね?

飛行機の加重というけど、10000トンものビルに、たった280トンの飛行機が乗ったくらいで崩壊するかな

今、たった100グラムほどのプリングルスのポテトチップの紙製容器の上に、500gの青じそポンズの瓶を載せてるんだけど、ぜんぜん潰れないんだが。
それ以下の強度だというの?
たかだかジャンボジェットの燃料で、こんな大きな建物の鉄筋が、他のコンクリートに熱も吸収されずに炉のように溶かされたなんて誰が信じるね?

それが本当ならペンタゴンはもっと惨状にならんといかんでしょ。
でもペンタゴンは死体が残ってて、残骸もあるときたwwwww

死体が無くて残骸が無いというなら陰謀なんでしょ?www
でも、WTCは何千人もの遺体が消失しているのだからwwww

485 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 19:37:22 ID:99Q3m41c0
自民アメリカの先進国型全体主義で、政府に不都合な者が即逮捕になり、ネットも規制されるのは近いな

486 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 19:51:16 ID:/XwHQ0ly0
>>480
だが、なんでもかんでも政府の言うことを盲目的に信じるってのも
いかがかと。
建築学の専門家はこぞって、あのビルの倒壊には懐疑的。

大本営発表を真に受けて戦争を続けた日本のようだな。


487 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 19:58:32 ID:l62GuI5O0
>建築学の専門家はこぞって、あのビルの倒壊には懐疑的。
こういうのを書くだけ書いて、具体例やソースを示さないのが陰謀論者のお約束、と。
政府の話には懐疑的で、「専門家の発言」タグが付いてれば盲信しそうだねw

488 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 20:07:12 ID:/XwHQ0ly0
>>487
違った角度から物事を検証することが良くないか?
最も、一言も「陰謀」などとは書いとらん。ただ、不自然さを指摘しただけだ。

そこまで言うのなら、飛行機一機でWTCが崩壊したメカニズムをわかりやすく
説明していただこうか。


489 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 20:07:29 ID:99Q3m41c0
どの政党も支持しない人にとって、ここで必死に陰謀説否定するメリットって何?

本当に無関心なヤツは陰謀説すら放置するけど。

490 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 20:10:38 ID:l62GuI5O0
>>489
子どもが1+1を3だと思いこんでいたら
普通は2だよ、と教えてあげたくなるのもムリはないが。。。

491 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 20:10:41 ID:MpeK1rI70
>>482
ムー ミラクル対談
でググれ。

492 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 20:11:19 ID:GLwN50l30
>>487
じゃあ逆に具体例やソースを示しつつ、911の事件について疑われている部分の説明を頼むわ。

さぞかし納得のいく素晴らしい答えが聞けるんだろうから。
俺もすっきりしたいしな。



まさか、良く判らないけど政府の偉い人の発表なんだから間違いないとかはないよな?
中国の発表も鵜呑みにしちゃったりしてないよな???

493 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 20:13:21 ID:/uGPWnvl0
不思議な不思議な77便
American 77 Flight Path
http://www.youtube.com/watch?v=i-Q8nSEeUec&eurl=http://www.pilotsfor911truth.org/pentagon.html

ペンタゴンで「発見された」ボーイングのフライトデータレコーダーの記録をアメリカ運輸安全委員会が発表
そのデータをフライトシミュレーターに入れて飛行のようすを再現してみるとアラ不思議
実際には「ガソリンスタンドの監視カメラ」や「なぎ倒された」街灯よりもはるか上空を飛んでいた

494 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 20:20:57 ID:8sO3TVwc0
>>484
倒壊開始時には土台は崩れてなくね?
もし下層フロアが先に潰れたならビル全体が地中に入ってる感じで下って見えるか
バランスが悪ければ横倒しになる。もしくはビル全体が同時に崩壊する。
今回の場合は上から順番に倒壊してるね。

で、飛行機の加重は関係ないよ。
むしろ飛行機によって空けられた穴が問題ね。
空ダンボールの箱に板乗せたら人間だって乗る事できるじゃん?
乗ったままダンボールの2側面に切り込み入れれば潰れるって。
それと一緒。

WTC7は何が原因か正直よく判らん。
タワー×2の倒壊による振動か爆風による建物の歪みだと思うけど。
WTC7はS造(鉄骨造)って構造なんだけど、コンクリの柱/梁は使ってないのね。
比較的軽量で立てられる構造だから結構風とかの揺れも大きいの。
恵比寿駅とかおもろいくらい揺れてるw
そんな建物が瞬間的に大きな振動与えたら各部材(繋ぎ目)は
耐えられないんじゃないのかなと。

495 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 20:23:24 ID:5AyMSczx0
おまいら、これ見る!
飛行機が突入した下の階から白煙が吹き出ている。
これって、インナープロージョン(解体爆破)そのものだぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=Pd8B-8Au-Wk&feature=related



496 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 20:26:09 ID:k51+x4qU0
WTCのツインタワーの崩壊は、疑問も多いが映像を見るだけでは「あきらかに
おかしい!」って所はわかりにくい。少なくとも素人には。

しかしペンタゴンのほうはもう一目瞭然…誰がどう見ても旅客機がまるで写って
いないのはあきらか。機体全部がペンタゴンに吸い込まれてしまったというなら、
あきらかにペンタゴン外壁の穴が小さすぎる。翼はF-14みたいに折りたたまれる
ようにして中に引き込まれたなんてアホな説明を信じることはさすがにできない。
ペンタゴン外壁に大穴があくか、外壁前に機体を無惨にさらすか…そのどちらかで
あるはずなのにどちらでもないのは変。そもそもあんな低空を水平飛行に近い形で
旅客機を飛ばす事なんてベテランパイロットにだって難しいだろ。ましてや
まともに訓練もうけていないド素人のテロリストにできるわけがない。

497 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 20:27:27 ID:8sO3TVwc0
>>495
構造考えたらそれはねえよw

498 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 20:30:32 ID:2nD35a3b0
誰かこれも英訳汁
送電線の下に家を建てるとか、携帯電話基地局林立って
欧米じゃ考えられないみたいだぞ

大阪でアウトブレイク発生 町内会の半分が死亡
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1210437863/28
長野県伊那市より、植物の奇形発生報告
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/engei/1209083035/13


499 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 20:37:46 ID:mwL6ZHQq0
>>491
ありがとう。


民主は大丈夫かww

500 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 20:41:58 ID:QnuzTx6n0
>>494
WTC7はもともとそこに有った変電所の上に事務所を載せた構造(信じられないが事実w)
で、この用途切り替え部分で柱位置のズレを修正するために2層ブチ抜きのトラスで荷重伝達してる
FEMAやNISTのレポートではこの荷重分配トラスが火災により熱座屈したため上部構造が一気に潰れた、としてる
火災の由来はビル内に設置してあった緊急発電用の燃料

501 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 20:47:44 ID:8Nbh/gyf0
テレビ局の人はアネハの耐震偽装事件とかであれほど騒いでいたくせに
WTC7崩落について殆ど一切黙ってるのは何でですかね?
WTC7が崩れた事実はアネハ事件と同等かそれ以上に重大なことですよ。

日本にはあれと似たような高層ビルが沢山あります。
あの程度の火や振動で数秒のうちに一気に崩れ落ちたWTC7のケースについて
日本人皆注視すべきです。

震度1や2程度の地震であっても高層ビルにいる人は
外に逃げるべきだし、WTC7が数時間後に崩れたことから分かるように
直ぐに中に入るのは危険だということです。何度も小さな地震を経験している
古い高層ビルも、いつ一気に崩れてるかわからない危険を孕んでるという事です。

テレビ局の人はちゃんと放送しなさい。
アネハ耐震偽装どころのレベルじゃないですよ。
政府の定める耐震基準耐火基準自体が相当怪しいということじゃありませんか?
政府はWTC7崩落のメカニズムについて徹底的に調べ解明すべきでしょう。
何で無視してるんですか、まったく。

502 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 20:53:16 ID:8sO3TVwc0
>>500
今図面ググって見た
1-7フロアと22-24フロアにしか垂直ブレース付けてないのなw
それで47階分支持させてるのか。そら崩れるわ

503 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 20:54:26 ID:QnuzTx6n0
>>501
いやいやw
日本の耐震基準で7階建ての変電所の上に40階分の事務所のっけるなんてありえないからww

504 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 20:58:39 ID:QnuzTx6n0
>>502
むしろWTC1,2の倒壊衝撃で潰れなかったのが不思議なくらいだw

505 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 20:59:58 ID:vQxc7GFV0
さすが日本のマスゴミは大切なことを報道しない

506 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:02:00 ID:KzfW15r20
>>494
>乗ったままダンボールの2側面に切り込み入れれば潰れるって。
>それと一緒。

どこがいっしょなんだよw

それは加重があってこそだろ
あれは上から空中分解して、加重がかかってないのに下方へ崩れている。
これはどう説明する。
内部から何らかの衝撃で亀裂がはいって崩壊しなければあのようにならんだろが


ほんとに建築勉強しているとは思えないねwプ

507 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:06:18 ID:wrDpUDb60
もっと現実の問題に興味持てよ。
議席剥奪っつーかこいつの選挙区ごと潰した方がいいな。有権者がアホ過ぎる。

508 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:06:39 ID:9jx5PQo80
ウォールストリート行ったこと無いヤツ大杉w
あそこは教会とかNYSE含めて古い建
築物たくさんあるのにね
あの界隈でWTC7だけが特別な構造では
ないと考えるのは短絡的だと思うよ

509 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:15:09 ID:zyJJO1Ea0
支援age

510 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:15:23 ID:vJM+LkUJ0
しかし議員とかFBIだかなんだかにも圧力かけられて、
おそらく米の世論をテロゆるさねえ、戦争するぜ!にするためにビルに飛行機突撃させられる力を持った組織だかがあるんなら、
そんなに簡単に尻尾だすようなヘマすんのかね。

511 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:16:41 ID:zd+bX3cv0
「 石 尺 八 」

512 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:17:49 ID:zyJJO1Ea0
政府の公式報告での説明
すなわち飛行機の衝突のショックと熱で鉄骨が弱って
上の階が崩れてそれが下まで連鎖して全て崩壊というシナリオでは
なぜツインタワーやWTC7ビルとかが
自由落下速度に近い速度で崩壊したのか説明できない

つまり上の説明ではコンクリと鉄骨の固まりである低層階の抵抗を受けるので
自由落下速度よりかなり遅い速度で崩壊するはず


513 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:19:05 ID:8sO3TVwc0
>>506
あのタワーは構造上、外壁で床支えてるの。
上階が崩壊したらその下のフロアの外壁も崩れるじゃん?
外壁で床支えてるわけじゃん?落ちるよね?
落ちたらその下のフロアの外壁も崩れるじゃん?

空中分解して加重掛からないって、上のフロアが消えるのか?

514 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:20:30 ID:zyJJO1Ea0
1)事前にテロ警告もあり捜査がアルカイダに及んでいたのに
その捜査がとつぜん、圧力で中止されてしまった謎

(2)また911当日にスクランブル発進を現場から直近ではなく
わざわざ遠い基地から発進させた謎

(3)しかも迎撃機が最大速度より遅い巡航速度で現場へ向かった点

(4)上のレスでも指摘されてるビルが自由落下速度での崩壊の謎

(5)しかも飛行機の衝突していないWTC7ビルまで垂直自由落下速度で崩壊

(6)事前のアメリカン航空とユナイテッド航空の空売りの件

(7)アルカイダのしわざと言われた炭疽菌テロでの使用の菌が
実は米軍が開発した種類のものだった件

ざっと思いつくまでに挙げたけど、やはり不自然な点が多い


515 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:22:49 ID:zyJJO1Ea0
日本でも既にテレビを含む複数のメディアが911の疑惑を報道してる

日本:MYSTERIES by 世界まる見え!テレビ特捜部 http://www.nicovideo.jp/watch/sm1288699
http://video.google.com/videoplay?docid=-3202513221609984355&q=9.11&total=333&start=0&num=10&so=1&type=search&plindex=1
長崎放送 http://kikuchiyumi.blogspot.com/2007/09/blog-post_14.html

04年にも既に日本で報じられていた:テレビ朝日 「ビートたけしのこんなはずでは!」 
9・11ブッシュは全てを知っていた!?
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=500470


516 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:26:11 ID:9zccEIgS0
WTC7の崩壊の様子の動画
http://www.wtc7.net/videos.html

517 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:27:57 ID:8sO3TVwc0
>>512
被害フロアより上階の4F分の重量がまず15m落ちりゃ、
あの構造のだったら落下速度近くなるっしょ。
外壁さえ壊れれば、あとはフリーホール状態。


518 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:29:28 ID:AwmyX4BJ0
あんな粉々に崩れるわきゃーないんだよね 鉄骨だけ残るのが普通

519 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:30:40 ID:lGz7R1wR0
>>517
>あの構造のだったら落下速度近くなるっしょ。

ならないよ

空気中落下と水中に落下でさえ
その後の落下速度は異なるわけで 

まして鉄とコンクリの抵抗をお忘れか?


520 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:32:11 ID:wFSAQPaY0
アメリカの世論では911公式説明へ疑問を抱く声が高まっている。

昨年に実施された世論調査では
51%がブッシュとチェイニーを議会で調べることを望んでいる
30%以上が両者を即刻弾劾にかけることを望んでいる
67%が異常倒壊したWTC第7ビルを調べない9/11調査委員会を非難している
http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2007/09/_zogby_internat.html

521 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:34:20 ID:Um4dx6xb0
時に弟者、9・11ってなんだ?
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) ニュース板を毎日みてるのにそんなことも
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i  知らないなんて、流石だな兄者
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃


522 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:34:26 ID:EEwyIydG0
日本でもかなり早期の911直後からこういう指摘が出てたね↓

テロをわざと防がなかった大統領
http://tanakanews.com/c0124wtc.htm
テロの進行を防がなかった米軍
http://tanakanews.com/c0128wtc.htm

523 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:36:41 ID:E+6w7g3c0
あのエミネムが

「ツインタワーを崩壊させたのはビンラディンじゃなくてブッシュだ!」

って内容のラップを発表 なかなか面白い(動画 二種類あり)

http://jp.youtube.com/watch?v=tD5WlQ54Sg0&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=RJ4iZE2yoLk

524 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:36:47 ID:tysFHVWc0
フリーホールとはただマンの事でしょうか?

525 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:37:36 ID:QnuzTx6n0
WTCタワーの床構造みりゃわかるけど、ペナペナだぞ
飛行機の載った上階床が崩落したら直下の床(と床梁)なんか緩衝効果なんて殆んどないぞ
で、唯一頑張りが利きそうなコア柱も柱継手部がボルト4本しかないもんだから、簡単に此処でポッキンする

526 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:39:47 ID:lYNjemqW0
民主は日本の恥だな。
ムーアに対抗してたけしあたりが騒ぐようなネタだよ。

527 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:39:49 ID:WQI8l+mh0
>>514

★米国の炭疽菌テロ事件のまとめ★

911の直後に炭疽菌入りの郵便物が全米でばらまかれる
死者5名を含む犠牲者多数

チェイニー副大統領らが犯人をアルカイダないしイラクの仕業と示唆

FBIによる捜査の結果、実は米陸軍が開発した株である
ことが判明

更に具体的に米陸軍フォートデトリックの生物兵器研究所に
勤務していた男に捜査の焦点が絞られる

しかし、この直後に捜査は何故か中止され炭疽菌テロは迷宮入りし現在に
至るまで犯人は逮捕されず未解決のままである

528 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:41:13 ID:/uGPWnvl0
>>525
まさに欠陥建築だな!ラリー・シルバースタインはなんで設計士を訴えないんだろうな?

529 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:42:36 ID:5rgxwzcC0
BBCでWTC7の崩壊を報道した元アンカーがインタビューに応じています。

http://www.youtube.com/watch?v=BzMlFFQ2oqQ&eurl

530 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:42:37 ID:x3NVDpHU0
>>525
おいおい

WTC7には飛行機なんて突っ込んでませんが何か?

そのWTC7もツインタワーと全く同じように
ストンと垂直落下で崩壊してるから不思議がられているわけで

531 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:42:37 ID:QnuzTx6n0
>>528
しかたないよ、耐風設計なんだからさw

532 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:43:31 ID:8sO3TVwc0
>>519
コンクリは床くらいにしか使ってないよ。
床から外壁の柱を剥がす抵抗もあるがフロア高4mから床落ちれば
その下のフロアの外壁も損傷する。さらに上から上階自体が落ちて来てる。

柱にRC使ってたり、通常のS造ならわかるが
今回のチューブ構造は外壁が柱だから外に耐力が逃げちゃうよ。
内部には構造的な柱を持ってないんだから。

533 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:47:35 ID:orGPuf1O0
>>532
そもそもWTC7とツインタワーじゃ構造も全然違うのに
その説明じゃ両方が同じように崩壊したことを説明できてないな

534 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:47:49 ID:QnuzTx6n0
>>530

>>500

535 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:49:00 ID:aP4I+1zN0
ツインタワーや例のWTC7ビルの崩壊に不自然な点があり
政府の公式報告では説明できない点が数多くあると
アメリカの建築工学の専門家や物理学者を含む研究者によって指摘されてる
たとえば下のサイトのなかの記事(下を参照)

Architects & Engineers for 9/11 Truth!
http://www.ae911truth.org/

http://www.wtc7.net/verticalcollapse.html
Building 7 collapsed in a nearly perfectly vertical motion at near the rate of free-fall.
The first sign of the collapse is the falling of the penthouse, immediately followed by the falling of the whole facade, as seen from either the north and south. The middle of the building's north wall fell slightly faster than its edges.


536 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:51:57 ID:PqQTrgUh0
★アメリカによる自作自演と情報操作の歴史

キューバとフィリピンの植民地化のきっかけを作った米西戦争も
米軍艦船の自作自演の爆破がきっかけ

キューバへ侵攻する口実として「ノースウッド作戦」という自作自演の作戦を計画

ヴェトナム戦争の原因のトンキン湾事件も米の自作自演

湾岸戦争で「フセインの蛮行」を世界に喚起した「油まみれの水鳥」は
米の広告会社による真っ赤なヤラセ写真

そしてイラク戦争の口実だった「大量破壊兵器」は(以下略

537 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:52:37 ID:ZrBG2ufF0
テロ防げなかったのはブッシュが無能だったから以上の理由なんて無いだろ。
頼むから海外にまで恥晒すなよ民主。

538 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:53:04 ID:5rgxwzcC0
>>532
WTCツインタワーの構造

http://www.youtube.com/watch?v=f01nkIs8C0E

539 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:53:43 ID:wla5P/530
朝日のご進駐報道のアメリカ版みたいだな

恥をさらすな ミンス

540 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:53:56 ID:U3G4ySwj0
アメリカ政府の陰謀で、証拠もいっぱいあるなら
なんでアメリカ人は政府を訴えないの?
100億位取れるんじゃないの?
これだけたくさん証拠があれば楽勝じゃないの?

541 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:54:17 ID:KzfW15r20
>>513
>あのタワーは構造上、外壁で床支えてるの。
>上階が崩壊したらその下のフロアの外壁も崩れるじゃん?

上の亀裂だけで、壁すべてが細切れになるのか?
ダンボールに穴があいても、ダンボールの面が細切れになるのか?w
あの壁は網目のようになってる構造。
何らかの衝撃が全体に及んですべてのつなぎ目がほどけるように壊れなければ、あのように細かく崩れるはずがない。


542 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:55:11 ID:zDUeCYID0
日本であまり報道されないけど
欧米では「911テロは米の自作自演じゃないの?」って疑問自体は
もはや常識化しているでしょ

911 inside job とかのキーワードでググれば山ほど911自作自演説のサイトが出てくるし
911で家族を亡くした遺族や
米軍の元軍人や
さらには米共和党のロンポール候補や欧州議会の議員はじめ
欧米の政治家も「911を再調査すべきだ」という声が上がっているわけで

911自作自演説を言う日本の政治家がこれまでいなかったことが逆に不思議なくらいだ

543 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:56:58 ID:qE+bl3160
>>523
それにしても
エミネムみたいな
メインストリームど真ん中のミュージシャンが
911自作自演を歌う状況って
アメリカも変わったよなあ・・・

911直後は戦争反対を口にするだけで
そいつもテロリスト呼ばわりされるような状況だったのに・・

544 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:57:08 ID:QnuzTx6n0
>>535
俺もアメ政府の公式報告には懐疑的だ
公式は倒壊要因の火災ファクターを重く見すぎ、もっと構造の脆弱性を認めるべきだと思うぞ

545 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 21:58:21 ID:wqOVHIfT0
911事件の公式発表への疑問を報道する番組

長崎放送の番組
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2007/09/blog-post_14.html
<http://ime.nu/kikuchiyumi.blogspot.com/2007/09/blog-post_14.html>

9・11ブッシュは全てを知っていた!? テレビ朝日 「ビートたけしのこんなはず
では!」 
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=500470
<http://ime.nu/vision.ameba.jp/watch.do?movie=500470>

546 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:00:39 ID:zyJJO1Ea0
つうか

炭疽菌事件のことだけみても

もうアメ政府の内部犯行バレバレじゃんw

547 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:00:56 ID:KzfW15r20
ジェット燃料は衝突の際に燃え尽きている。
コンクリートは耐火構造で、梁は鋼鉄。

たった8分で強度が落ちるほどの熱量がでるのか、だれか説明してもらいたいもんだ。

人間の火葬だって800〜1000度で30分焼かないと、骨にならんのに。

548 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:03:16 ID:qE+bl3160
つうか
911から7年も経っているのに
未だにパキスタンのビンラディンを捕まえる気もなくて
関係ないイラクに攻め込んだ時点でアメの自作自演はバレバレだろ

少しはビンラディンを捕まえるフリくらいしろよ ダメリカ

549 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:05:09 ID:eikyo4g80
>>546

炭疽菌5人死亡事件、陸軍研関係者の容疑浮上…米TV(読売新聞)

【ワシントン=黒瀬悦成】米ニュース専門テレビ「フォックス・ニュース」は28日、米同時テロ直後の2001年秋に
米報道機関や上院議員事務所に炭疽菌入りの封書が送りつけられ5人が死亡した事件で、米連邦捜査局(FBI)が容疑者
とみられる人物を約4人に絞り込んだ、と報じた。
同テレビによると、このうち3人は米メリーランド州フォート・デトリックにある化学兵器の研究施設「米陸軍感染症医学研究所」
の関係者。
捜査当局が、炭疽菌入りの封書に記されていた手書きのあて名の筆跡を調べた結果、3人が浮上したという。
捜査当局者は同テレビに対し、炭疽菌は同施設から盗み出され、複数の封筒に小分けにして送付された、との見方を明らかにした
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080329-00000009-yom-int

550 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:08:19 ID:/uGPWnvl0
オウム真理教「米軍機が上九一色村に毒ガスをまいて我々を攻撃している!」
アメリカ「イスラム・テロ組織が炭疽菌で我々を攻撃している!」

551 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:10:51 ID:EEwyIydG0
9.11はアメリカ政府の内部犯行@国際11
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1207061605/336-436

552 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:12:14 ID:5rgxwzcC0
>>548
ビンラディンはとっくの昔にパキスタンの治安関係者に殺害されたそうです。
ブットがBBCのインタビューでそう公言しています。

http://www.youtube.com/watch?v=UnychOXj9Tg&feature=related

553 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:12:16 ID:8sO3TVwc0
>>541
編目つうか、縦格子状。
上の影響は下の格子にも出るもんだよ。
外壁が単純な板であればそれが支えにもなるけど
ガラスカーテンウォールだから、外壁なん無いと同じ。

>>547
熱による材質変化より単純に格子が寸断されたのが大きな要因だと考えてる。
けど、鋼材のガス切断で約3000°くらいかな?
1000°くらいなら数分でも鋼材に影響あるとおもうが、そこは判らん。

554 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:14:22 ID:SlBh+s2c0
ビル崩壊のことばっかりじゃなくて
他にもいろいろと不自然な点があるよねえ・・

(1)事前にテロ警告もあり捜査がアルカイダに及んでいたのに
その捜査がとつぜん、圧力で中止されてしまった謎

(2)また911当日にスクランブル発進を現場から直近ではなく
わざわざ遠い基地から発進させた謎

(3)しかも迎撃機が最大速度より遅い巡航速度で現場へ向かった点


(4)事前のアメリカン航空とユナイテッド航空の空売りの件

(5)アルカイダのしわざと言われた炭疽菌テロでの使用の菌が
実は米軍が開発した種類のものだった件

555 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:14:50 ID:RCSnBWcTO
《記者クラブの解体なくしてマスメディアの信用なし》

日本の情報環境は、
予めバイアスがかけられ効果が測定された官製情報の《過剰流動性》を確保することにより、
実質的な《情報遮断》を大手マスゴミクズが請け負う形になっている。
これによって、真に国民に供すべき重要な情報は脇に追いやられ、
ベールの向こう側に隠れて見えなくなって行く。
日本の新聞テレビを支配する大手マスゴミクズは
《情報遮断のエージェント》
とみなすべきであり
そこにしか大手マスゴミクズどもの存在価値はないと言って良い。

556 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:15:16 ID:9kZmvjyy0
分かった!
もう一回建てて飛行機ぶつければ解明できるよ!

557 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:19:32 ID:xD0iKjtk0
つうか
欧米じゃ911事件は不審な点が多いなんて常識で
欧州じゃ元閣僚クラスの政治家や
米共和党の政治家とかですら
911事件の真相を再調査すべきだと言ってる
ハリウッドの俳優とかでも多数が911内部犯行説を表明してる

日本人は英語が苦手なので
まだ現時点ではこういう動きについていってないだけ

558 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:20:16 ID:8sO3TVwc0
>>554
つうかおれも米政府は懐疑的つうか
この事件をいろんな事に利用してんじゃねーかなと。

んでも、建築については
ついそうゆう仕事してるから検証しちゃうんだよね。
上で破壊工作が...って言うのも崩壊でのプロセスと建築構造から見た
観点でズレがでてくるからさ

559 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:20:40 ID:8T/Dc/6aO
すまんが
どんな疑惑か簡潔に教えてくだされ。

560 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:20:51 ID:KzfW15r20
>>553
100歩譲って影響あったとして、崩れるまでの映像は、壁にはなんの変化もない。

>上の影響は下の格子にも出るもんだよ。

だから何の影響?w
熱なのか比重なのか?w
比重も違うと思うし、熱なら下に熱がいくというのは物理的にあり得ない。
熱は上に伝わるもんだろ。
下まで伝わるというなら、上から下まで熱せられるほどの発熱物が必要。
それだけのものがあったら、あの程度の煙では収まらないとおもわれ。
どうみてもジェット燃料による火災は、衝突場所の上どまり。
他の理由が無ければ、全体が熱せらる何らかの影響が無いかぎり無理だろ
それを発表は内部火災というが、ビル全体が火災に覆われていたような状態の映像ではない罠

561 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:24:01 ID:9zccEIgS0
アメリカで911内部犯行説を公に主張している有名人のリスト(動画あり)

「え?あの人も?」みたいな有名俳優もいる↓

911トゥルー・セレブリティー
http://www.asyura2.com/08/wara2/msg/328.html

562 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:24:45 ID:8T/Dc/6aO
>>560
どこ製のビルだったのかな?
鉄筋の代わりに竹とか、じゃないよね。

563 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:26:55 ID:Eg63pFsh0
>>559

911テロは実は米政府の内部犯行だったんじゃないかって疑惑のこと

その根拠やら説の信憑性をめぐっては
とりあえず下のスレとかで賛否両論から議論してる↓

9.11はアメリカ政府の内部犯行@国際11
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1207061605/336-436

564 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:28:46 ID:bnsyHfXk0
+っていつの間にこんなバカの吹き溜まりになったんだ?
それか、国際情勢板に巣食っているの見捨てるしかない職業陰謀論者が
大挙して出張してきているのか?

565 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:29:07 ID:8sO3TVwc0
>>560
熱はそんなに関係ないかと。

影響ってのは単純に歪み、テンション、コンプレックスね。
映像に見えないが鋼材が30mmも動けばボルト/溶接部は寸断されちまう。
それもその現象は1フロア潰れる時間で起こってるしね。

566 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:29:57 ID:TYvMwEKO0
>>559

『世界まる見え!テレビ特捜部』の「911事件の謎」
http://video.google.com/videoplay?docid=-4633271838183936896


911の嘘をくずせ - Loose Change 2 Japanese
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095

567 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:31:13 ID:+h1AXuJ90
古くからビンラディン家はブッシュ家とビジネスパートナー
事故直後アラブ系へのバッシングが起きたときでもフリー
パスでアメリカから出国させたしw

568 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:32:19 ID:/RKtFv3J0
まあアメリカの軍需産業がそろそろ戦争やりたがってたのは事実だし
実際相当儲かっただろうね

569 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:32:54 ID:6TvlRMrd0
★米国の炭疽菌テロ事件のまとめ★

911の直後に炭疽菌入りの郵便物が全米でばらまかれる
死者5名を含む犠牲者多数

チェイニー副大統領らが犯人をアルカイダないしイラクの仕業と示唆

FBIによる捜査の結果、実は米陸軍が開発した株である
ことが判明

更に具体的に米陸軍フォートデトリックの生物兵器研究所に
勤務していた男に捜査の焦点が絞られる

しかし、この直後に捜査は何故か中止され炭疽菌テロは迷宮入りし現在に
至るまで犯人は逮捕されず未解決のままである


570 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:33:13 ID:54ff78230
「怪しい」と言っているところまではまあわからないでもないが、
真相に関する憶測はとても他人に話すようなレベルじゃないね。お粗末。

571 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:37:46 ID:3jXVsHHt0
アメリカが陰謀や国民を騙すなんてする訳ない!とか思ってる方が
あまりにお花畑だと思うけどねえ・・

JFKの暗殺ひとつみたって
公式説明(オズワルド単独犯行説)が不自然すぎるのに
ウヤムヤにされてしまってる国だぜ

また実際にトンキン湾だとか
イラクでの「油まみれの鳥」写真を捏造したりだとか
アメリカの情報操作も公になっているわけで

572 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:42:23 ID:EsMCitW70
>>570
だから米政府が再調査をしようとしないのが一番の問題なんだよね

事件の遺族や学者はもちろん共和党内や米軍の元軍人やパイロットとかでさえ
「911事件には不審な点が多いから
しっかりとした独立の調査委員会が調査すべきだ」とか言ってるけど
政府はゼリコウなんていうブッシュ政権関係者をトップに据えた
「調査委員会」の御用レポートで臭いモノに蓋をした態度なので
かえって疑惑をかきたててしまっているわけで

573 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:44:53 ID:RaH9TmlJ0
アメリカの世論では911公式説明へ疑問を抱く声が高まっている。

昨年に実施された世論調査では
51%がブッシュとチェイニーを議会で調べることを望んでいる
30%以上が両者を即刻弾劾にかけることを望んでいる
67%が異常倒壊したWTC第7ビルを調べない9/11調査委員会を非難している
http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2007/09/_zogby_internat.html

574 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:47:02 ID:KZPRyXPl0
日本の911は地下鉄サリン。
なぜ公安は地下鉄サリンを防げなかったか?

宗主国の不祥事より自分の国の不祥事をなんとかしようよ

575 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:49:12 ID:ag4YExAK0
>>561
面白いね

ハリウッド俳優とかもいいけど
事件の遺族とか元政府関係者とかもいる


576 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:51:12 ID:rAi11W+Y0
WTC7の崩落は、なぜ自由落下スピードよりも速いのか?
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1611050

577 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:52:03 ID:+h1AXuJ90
ナイラの証言とか捏造のオンパレードw

578 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:52:05 ID:F0YJRcqp0
手抜き工事説とか施工不良説とか計算間違い説とかはあまりに平凡すぎて
取り上げられないのかそれとも国を代表する建築物だったから認めたくないのか。


579 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:52:31 ID:KzfW15r20
>>560
http://ayy.sblo.jp/category/373138-1.html
カーテンウォール
とは、建築構造上取り外し可能な壁であり、建物の自重および建物の荷重はすべて柱、梁、床、屋根等で支え、建物の荷重を直接負担しない壁をいいます。
カーテンウォールは、柱と梁を主体構造として壁は外装材または外部との仕切材にすぎないと考えた構造形式。
カーテンウォールは、高層ビルでは、地震時にガラスが割れるのを防ぐ効果がある。


>カーテンウォールは、柱と梁を主体構造として壁は外装材または外部との仕切材にすぎないと考えた構造

つまり外壁のカーテンウォールが建物をささえていない構造なんだよね?
なおさら内部の梁・柱まで細切れに一緒に崩れるのは不自然だ
外壁だけが崩れるなら、まだわかる。
設計図をみても、大小の2重の壁構造。
鉄骨は内部にあり、その内部の鉄骨まで崩れ落ちるのは、やはり不自然。
外壁で支えているのは床のみなのだから、外壁と床だけが崩れるのが自然。
げんに普通の火災では、最後まで内部の鉄骨は残っている。

内部の鉄骨だけを爆薬で壊せば、外から中の爆風は見えないし、音も聞こえにくい。
外壁は内部崩壊に伴えば、それはひとたまりもなく崩れる。
どう考えても、飛行機の衝突だけの衝撃や火災だけで、全体がバラバラになるというのは考えられない。


>映像に見えないが鋼材が30mmも動けばボルト/溶接部は寸断されちまう。

熱で無いなら何なんだよwwwwwww
飛行機の衝撃というなら、衝突した瞬間に壊れるだろ
内部の柱が壊れる理由って何だよ?熱じゃないならwwww

熱といってるのはダメリカ政府
そんで君は何だと思うわけ?


580 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:52:54 ID:U3G4ySwj0
遺族はなんで訴えないの?
これだけ証拠が揃っていたら楽勝で勝てるでしょww?

581 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:53:26 ID:6WZVn7D30
だんだん議員が冗舌になってく所が面白いなw

582 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:53:55 ID:PTJpeZz4O
馬鹿すぎる

583 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:54:39 ID:7o+/1eAe0
ところで
米軍のアフガン侵攻作戦は
911事件の半年以上前に策定されて準備されていたらしいって
知ってました?

584 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:57:05 ID:+h1AXuJ90
遺族はビルの中の被害者以外いないもんなぁ・・・
飛行機の遺族? 捏造、捏造

585 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 22:58:18 ID:7o+/1eAe0
日本でもかなり早期の911直後からこういう指摘が出てたね↓

テロをわざと防がなかった大統領
http://tanakanews.com/c0124wtc.htm
テロの進行を防がなかった米軍
http://tanakanews.com/c0128wtc.htm

586 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:01:43 ID:rte+NZjK0
ここが変だよ 911事件

(1)事前にテロ警告もあり捜査がアルカイダに及んでいたのに
その捜査がとつぜん、圧力で中止されてしまった謎

(2)また911当日にスクランブル発進を現場から直近ではなく
わざわざ遠い基地から発進させた謎

(3)しかも迎撃機が最大速度より遅い巡航速度で現場へ向かった点

(4)上のレスでも指摘されてるビルが自由落下速度での崩壊の謎

(5)しかも飛行機の衝突していないWTC7ビルまで垂直自由落下速度で崩壊

(6)事前のアメリカン航空とユナイテッド航空の空売りの件

(7)アルカイダのしわざと言われた炭疽菌テロでの使用の菌が
実は米軍が開発した種類のものだった件

ざっと思いつくまでに挙げたけど、やはり不自然な点が多い

587 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:02:31 ID:5rgxwzcC0
Painful Deceptions

http://video.google.com/videoplay?docid=1336167662031629480

588 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:03:24 ID:VXeql2DB0
いまだに自作自演を否定してるヤツなんかいるの?

589 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:04:21 ID:k51+x4qU0
>>584
結局…ハイジャックされたとされる4機の旅客機が4機ともニセモノ…本当の
旅客機はなかったってのが真相だろうな。

ペンタゴンの77便と途中で墜落した93便については飛行機ですらなかった
ってのが事実だろう。

590 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:05:16 ID:+h1AXuJ90
もはや「陰謀派と否定派」というより『疑問派と擁護派』だと思うぞw

591 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:06:56 ID:rte+NZjK0
そもそも当日の朝のブッシュの様子が変だったもんな

二機目の飛行機突入(つまり事故ではなくテロと判明)のことを側近に耳打ちされても
ブッシュは何も動じず
それはいいとしてSPも何らその場から連れ出す措置もしない
国家の緊急事態なのにそのまま小学校に10分くらいも滞在
普通ならすぐにでも移動して事態を指揮する行動にでるはず
小学校での行事の方が国家緊急事態よりも重要なのだろうか

ありえねー

592 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:08:58 ID:EgyZJwZf0
■911 の真相は?(日本語まとめサイト)
http://rose.eek.jp/911/
■9.11の真実(WTC第7ビルは爆破された、ペンタゴンに旅客機は突入していない?などの数々の疑惑とその反論も) 911同時多発テロにおける真実を追う(日本語まとめサイト)
http://nvc.halsnet.com/jhattori/green-net/911terror/nyterror.htm

593 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:10:33 ID:5rgxwzcC0
>>591
Angel is Nest
(天使とはエアフォースワンのこと)

http://www.youtube.com/watch?v=KlMfWkf-WCA&feature=related

594 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:11:20 ID:dO0zow560
なに?この陰謀厨の巣窟スレ。


595 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:12:04 ID:4EQprocw0
米の炭疽菌テロ事件、使用された菌は米軍施設内が起源

【ワシントン17日=共同】
米国のバイオテロに使われた炭疽菌について、ホワイトハウスのフライシャー報道官は十七日の記者会見で「最終的な結論ではないが、米国内起源であるとの証拠が増えている」と述べた。
ホワイトハウスが、犯行に使われた菌が米国内で培養、製造されたものであることを認めたのは初めて。今後の捜査の重点は、米軍で細菌兵器の防御の研究などに従事した軍関係者など「身内」に向けられることになりそうだ。
同報道官は根拠について「科学的な分析による」などと述べ、米連邦捜査局(FBI)の捜査と、専門家による菌の遺伝子や、菌を飛散しやすくするために加えられた物質の分析の結果であることを示唆した。
米軍は一九六九年、攻撃用細菌兵器の研究を当時のニクソン大統領の命令で中止したが、メリーランド州フォートデトリックの米陸軍感染症医学研究所を中心に、細菌兵器の防御法の研究を継続。
ユタ州のダグウェー米軍基地内の研究施設では、つい最近まで、今回の犯行で使われたものと似た、空中散布の可能な高純度の炭疽菌を開発、生産していたことが分かっている。
ワシントン・ポスト紙は、米上院議員あてに送られた炭疽菌は、これらの施設で使われている菌と、遺伝子レベルで一致したと報じている。

596 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:12:08 ID:+h1AXuJ90
>>594
よう擁護厨!w

597 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:13:18 ID:8sO3TVwc0
>>579
内部に構造体として成り立つ柱がないのがこの建物。
内部に壁/柱として見えるのはエレベーターや階段等のコアスペース。
これだけじゃ床全体が支えられないから外側にあんだけの柱がある。

仮に内部の構造を破壊したなら、建物の重量が一番かかる下層フロア
もしくは格子構造の歪みが出易い中間層から崩壊がはじまるじゃん。

>飛行機の衝突だけの衝撃や火災だけで
飛行機が外側鉄骨を寸断し、その上階の重さに耐えられなくなった。
ってのが一番自然じゃね?現に、追突部分より上階が崩れ落下してるじゃん。


598 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:15:15 ID:RPshOBsT0
>>500
地下にあった燃料がなぜか5〜7階で大火災を引き起こしたというあの説ですね

非常電源が大火災の中機能し続け、ポンプも動き続けたというw

599 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:16:13 ID:KzfW15r20
>>597
>内部に構造体として成り立つ柱がないのがこの建物。

はあああああああ____???
バカすぐる
ここでもみてくれば?wwwwwwwwwwwwwwwwww

http://d.hatena.ne.jp/SeaMount/20080427/1209273911

http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/S/SeaMount/20080421/20080421210222.jpg
これ、このまんなかの沢山のふっとい鉄骨はいったい何?m9(^Д^)プギャーーーー!!!!

600 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:16:24 ID:s++UTMsJ0
このスレはageでいこうよ

マスコミがスルーなら
せめて2chくらいは周知させようぜ


601 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:19:23 ID:bfA+Q0k00
相変わらずだけど
こういう重要なニュースをスルーする日本のマスゴミってorz

このニュースを詳しく報じた数少ないメディアのひとつ週刊SPA!はエライw

602 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:19:59 ID:RPshOBsT0
>>597
> 飛行機が外側鉄骨を寸断し、その上階の重さに耐えられなくなった。
> ってのが一番自然じゃね?現に、追突部分より上階が崩れ落下してるじゃん。

それなら衝突直後に崩れない理由がない。ところで、

Shot from street level of South Tower collapsing
http://video.google.com/videoplay?docid=-2991254740145858863&q=cameraplanet+9%2F11

衝突階のすぐ下階の柱が溶けて流れ落ちる映像
この鉄は何の熱で溶けているのかね?灯油とコピー用紙による火災?


603 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:20:14 ID:5ipRdS4i0
パターン@
米「ほら殴れよ!殴ってみろよ!ファッキュー」
鴨「ここまでされて黙ってられるか!この野郎!」
米「殴った!殴ったね!反撃ドカーン」
鴨「ギャー」

パターンA
米「ほら殴れよ!殴ってみろよ!あ、イテッ」
(何もないところで転ぶ)
米「今殴った!殴ったよ!反撃ドカーン」
鴨「え……ちょ……ギャー」

604 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:20:26 ID:5rgxwzcC0
>>597
で、モハメド・アタを含め、WTCに旅客機を激突させたとされている
ハイジャック容疑者の背景はすべて無視ですか?

http://www.youtube.com/watch?v=TArbhaU7LDc&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=f7HdbU5KXwY&feature=related

605 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:21:15 ID:xgc53MaT0
相変わらず素人が素人知識で
「おかしい!どう考えても有り得ない!」
って叫び続けてるのな

恥ずかしくないのかね

606 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:21:21 ID:81YQc/Wa0
みんな炭疽菌の件を忘れている事に不満

607 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:22:48 ID:+h1AXuJ90
>>604
ハイジャック犯といわれる写真の人達もアメリカの捏造
写真を使われた方は名誉毀損で係争中ですよ

608 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:23:00 ID:5ipRdS4i0
慰安婦の時も素人の陰謀論がどうたら言って徹底擁護してたけど、結局、嘘だったよね
馬鹿ほど自分が賢いと思い込む

609 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:23:31 ID:L080nJXF0
メイン号を忘れるな
イラン航空655便撃墜事件 - Wikipedia
エイジャックス作戦
ピッグス湾事件
トンキン湾事件
イラン・コントラ事件
ウォーターゲート事件
ブロンベルク罷免事件 - Wikipedia
ドイツ国会議事堂放火事件
菅生事件
張作霖爆殺事件
柳条湖事件
ttp://jp.youtube.com/watch?v=pImUSOhmpFo
ttp://atfox.hp.infoseek.co.jp/xfile/cia/cia01.htm

610 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:23:31 ID:RPshOBsT0
>>606
そうでもないみたい

>>569
>>595

611 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:23:56 ID:KZPRyXPl0
あまり騒ぐと鳥インフルエンザを撒かれるぞ
ロシアあたりで渡り鳥に仕込まれてな

612 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:24:48 ID:BHNDqiSr0
もはやムーと同レベルだなw

613 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:25:37 ID:KzfW15r20
比重説もおかしい

このビルには5万人の人間が働き、20万人の人が訪れる。

1人50kgの体重で計算

50kg×50000人=2500トン

ジェット機280トン(燃料満タンで400トン)なんて、屁でもないとおもわれ

614 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:26:16 ID:+h1AXuJ90
>>611
鳥インフルエンザはアメリカのアジア人専用の生物兵器だしな

615 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:26:27 ID:en1RbN9d0
影にブッシュの側近。

616 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:27:05 ID:lVsGkGPQ0
まあ自国民の殺戮って言う点では64天安門事件と911は同じって訳か。
道理で仲がいい。

617 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:27:13 ID:wFSAQPaY0
>>605
つうか
欧米じゃ911事件は不審な点が多いなんて常識で
欧州じゃ元閣僚クラスの政治家や
米共和党の政治家とかですら
911事件の真相を再調査すべきだと言ってる
ハリウッドの俳優とかでも多数が911内部犯行説を表明してる

日本人は英語が苦手なので
まだ現時点ではこういう動きについていってないだけ

618 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:27:26 ID:RLqIRJh+0
メイン号、真珠湾、トンキン湾、これって全部やらせだろ。
普通にアメリカの起こした戦争を検証すれば、結局全部が
陰謀だったってわかる。テロからアフガン、イラク統治で
ブッシュ以下ラムズフェルド、チェイニーらの関与するネ
オコン、オイルメジャー、ファンド、どれだけぼろ儲けし
たと思ってるんだよ?

619 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:27:53 ID:8sO3TVwc0
>>599
コアスペース(エレベータとかね)形成の柱だな。
ドーナッツ状の円盤支えるのに中柱/外柱も必要だろ。
ちなみにトラス状の柱っぽいのはクレーンね。

実際には内部の柱はドーナッツ状支えられればいいので
その中はさらにスカスカだよ。
http://atsmedia.cachefly.net/uploads/ats49770_My_Floor_Plan.jpg

620 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:28:43 ID:5rgxwzcC0
>>605
ドイツの元大臣(諜報専門)
http://video.google.com/videoplay?docid=-6333433466411918756

CIA分析官
http://www.youtube.com/watch?v=Hy4pJBO0f8Q

元MI-5(英国諜報機関員)
http://www.youtube.com/watch?v=e_13Mcy6Lvg&feature=related

元米国空軍パイロット
http://www.youtube.com/watch?v=U6Ls6sifFJo&feature=related

621 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:29:51 ID:XpBce9Pf0

ヒロさん日記
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/idx/?mycategory_id=31024


622 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:32:42 ID:j4ZiRxOx0
JFKの暗殺ひとつみたって
公式説明(オズワルド単独犯行説)が不自然すぎるのに
ウヤムヤにされてしまってる国

623 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:33:18 ID:8sO3TVwc0
>>613
飛行機の重さなんざあんま関係ないよ
そんだけの重量ささえてる建物自体の重さのが遥かに重要。
発破解体で柱壊して解体するだろ?
それが飛行機突っ込んで柱を壊したら上の階はどうなる?

624 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:34:31 ID:+h1AXuJ90
ジョンレノンの暗殺もうやむやだな

625 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:35:05 ID:ThkMAhBm0
>>606
★米国の炭疽菌テロ事件のまとめ★

911の直後に炭疽菌入りの郵便物が全米でばらまかれる
死者5名を含む犠牲者多数

チェイニー副大統領らが犯人をアルカイダないしイラクの仕業と示唆

FBIによる捜査の結果、実は米陸軍が開発した株である
ことが判明

更に具体的に米陸軍フォートデトリックの生物兵器研究所に
勤務していた男に捜査の焦点が絞られる

しかし、この直後に捜査は何故か中止され炭疽菌テロは迷宮入りし現在に
至るまで犯人は逮捕されず未解決のままである

626 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:36:00 ID:KzfW15r20
>>619
なにその意図的に×印だけであらわし、さも軽いよう捏造したような写真w
必死ワロス

とてつもなく太い内部鉄骨支柱は見たくないんだなw

http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/S/SeaMount/20080422/20080422064224.jpg
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/S/SeaMount/20080422/20080422065241.jpg

鳥かごの中に鳥かごがはいっているような構造
中の鳥かごは大分頑丈なようだが?w

リンク文抜粋
>次に、屋上部分の構造の図面があり、107mのTVアンテナを強風にも耐えて支えた続けた優れた構造であったことが述べられる。
>このアンテナは、崩壊の時、周囲より先に垂直落下を始めたのである。この話は後で述べられるが、その構造からは爆破でもされない限りそんなことは考えにくいのである。

627 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:36:37 ID:k51+x4qU0
せめてペンタゴンと途中墜落の93便のネタにもめんどくさがらずに
本物の飛行機を出していれば多少はごまかしも出来たと思うけど。
あと調子こいてWTC第七ビルまで倒したのはチョンボだろうな。

628 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:36:39 ID:mynzect5O
>>571それ、うちの母親。世の中に悪い人なんていないとすら信じて、いや、信じようとしている。

629 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:36:42 ID:Ya2Oqt79O
_ノ乙(ン.)_ 四川省の地震で大騒ぎのときに、君たちは何をしてるんだ…

630 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:38:33 ID:9le2RaTN0

■テレ朝の陰謀説検証 (サンデー!スクランブル)
 ttp://video.google.com/videoplay?docid=4896594269740126319

安全保障の権威である独立総合研究所の青山繁晴は
陰謀論を完全に否定してます。

また憂国のコラムニスト勝谷誠彦にもベンジャミンは
フルボッコにされています。(たかじんのそこまで言って委員会)


青山繁晴 ホームページ
http://shiaoyama.com/


631 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:39:10 ID:RPshOBsT0
>>629
アメリカのプレゼンス低下につながるから、ある意味中共の支援とも言えるなw



632 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:39:31 ID:KzfW15r20
>>623
>そんだけの重量ささえてる建物自体の重さのが

はーい墓穴wwwwwwwwwww
建物の重量で壊れるなら、なおさら上部から崩れるのは不自然というものw

633 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:40:10 ID:4EQprocw0
まあ定期的に戦争しないと軍需産業がもたない国だもんなあ
どんな手段をでっちageても戦争に持ち込むくらいのことはやるだろ

634 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:40:26 ID:6WZVn7D30
国会おもしれぇwwゴールデンで流せよwww

635 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:41:28 ID:4TMTTL3k0
鉄骨でもジョイント部分は熱ですぐ強度が落ちるじゃん
鋼材自体に強度低下に時間がかかってもジョイントがおじゃんなら意味ないよ

636 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:41:31 ID:VDNgx8BR0
民主党の敵は自民ではなく、内輪の妄想バカ(たくさん)w

637 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:41:42 ID:/vbhT1xJ0
だから米政府が再調査をしようとしないのが一番の問題なんだよね

事件の遺族や学者はもちろん共和党内や米軍の元軍人やパイロットとかでさえ
「911事件には不審な点が多いから
しっかりとした独立の調査委員会が調査すべきだ」とか言ってるけど
政府はゼリコウなんていうブッシュ政権関係者をトップに据えた
「調査委員会」の御用レポートで臭いモノに蓋をした態度なので
かえって疑惑をかきたててしまっているわけで


638 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:41:44 ID:xgc53MaT0
>>617
政治家や俳優っつってもなー。そいつら素人じゃん。
マケインもクリントンもオバマもなんも言わないし。
アメリカの大学やら日本の建設企業やらが分析してるわけだけど
それらをどうして無視するの?

639 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:41:57 ID:CrO6ZRKnO
だからそれが真実なら国として成り立ってないって内戦がおこってるって

640 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:43:01 ID:KzfW15r20
>>619
>実際には内部の柱はドーナッツ状支えられればいいので
>その中はさらにスカスカだよ。

またまた墓穴
それならなおさら内部まで破壊されるのっておかしくね?
スカスカで軽いんだろ( ̄ー ̄)ニヤリ


641 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:44:17 ID:5rgxwzcC0
工作員の擁護論はマニュアル化されています。

http://www.radiodujour.com/mp3/20080508_richardgreene_scholarsdebate.mp3

642 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:44:56 ID:Ru3m2E010
あと10年すれば、ワールドトレーディングセンタービルそのものが最初から無かったと言い出すやつが現れる。


643 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:45:55 ID:zNxrmGF30
つうか公式説明によると鉄骨にダメージくるほどの
猛烈な熱と火災のはずなのに
「犯人のアラブ人のパスポート」
だけは都合良く現場から
無傷で発見されたて犯人の身元がわかったと聞いたときには爆笑したね

超合金製のパスポートかよ!w

JFK暗殺における「魔法の弾丸」みたいw

644 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:46:24 ID:UzCtl9y20
911起きてすぐ、犯人が乗り捨てた車にコーランが残されていたって情報が出て
報道特別番組のキャスターもゲストもポカーンとして
「それはちょっとできすぎなような・・・」って苦笑いしてスルーしてたの思い出すw

645 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:47:52 ID:5rgxwzcC0
ブレジンスキー(オバマの外交ブレーン)が、イラン攻撃の口実をつくる
ために、また9.11のような自演が繰り返されると警告しています。

http://www.youtube.com/watch?v=gs26Dx6ECJw&feature=related

646 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:47:57 ID:O2Tpx3650
>>638
ドイツの元大臣(諜報専門)
http://video.google.com/videoplay?docid=-6333433466411918756

CIA分析官
http://www.youtube.com/watch?v=Hy4pJBO0f8Q

元MI-5(英国諜報機関員)
http://www.youtube.com/watch?v=e_13Mcy6Lvg&feature=related

元米国空軍パイロット
http://www.youtube.com/watch?v=U6Ls6sifFJo&feature=related

647 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:48:09 ID:8sO3TVwc0
>>626
そう。
その×印が君の出した下の写真に写ってる、一番奥のぶっといヤツ。
H鋼って言う部材で断面はHの形状。

さっきの図面でスゴく小さくみえるが、そんくらいデカイのね。
スケール当たってみるとそのくらいの大きさなんだよ。
見てのとおりかなりの広間隔で並んでんの。
で、ドーナッツ内側をささえてて中心側にある柱は、主にエレベーター/階段のための柱なの。

648 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:49:30 ID:RPshOBsT0
>>638
鹿島建設は

飛行機の激突だけではタワーが崩れなかった理由

を見事に解析していたなw

http://www.kajima.co.jp/news/digest/nov_2003/forefront/fore.htm
http://www.psats.or.jp/column/koshika017column.html

649 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:49:34 ID:fNtwV6B+O
911は闇の勢力の仕業

650 :反米だが・・・ ◆ai/4WmELPY :2008/05/13(火) 23:50:43 ID:pEo1E5RU0

9.11事件の本末は米陸軍将校の叛乱つまりクーデターだったんだよ。

これで全部説明がつくだろ?

アメリカ政府がひた隠すのもムリはあるまい。

などてすめろぎは人間となりたまいし

651 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:51:32 ID:KzfW15r20
>>647
で?w

652 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:52:32 ID:GriD2uxb0
http://yogananda.cc/daily/you/911.html

653 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:53:12 ID:8sO3TVwc0
>>632
飛行機が構造体壊したゆーたろw
>>640
ドーナッツ状の円盤を外から保持させて割ったら中に向かわないか?

654 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:53:45 ID:RPshOBsT0
>>647
鹿島建設によればコア柱が荷重の60%を支持していると言っている訳だが、反論どうぞ。
http://www.kajima.co.jp/news/digest/nov_2003/forefront/image/forefront04.gif

655 :名無しさん@八周年:2008/05/13(火) 23:54:54 ID:YHbgaBU/0
陰謀論者によるとビルの爆発は純粋水爆によっておきたという説があるそうです。
色々な意味ですごいですねー
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=911+%E6%B0%B4%E7%88%86&num=50

656 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:00:10 ID:KzfW15r20
>>653

てか、これって縮小サイズで、実際の検証可能だとおもうんだけど、何で誰もやらないの?


これが不思議w

657 :ハイブリッドぬこアシュラにゃ、ぬこにゃ:2008/05/14(水) 00:01:00 ID:KIvkpKug0
 
 
 
ほんと子供じみた捏造だよね


ペンタゴンのなんか手抜き過ぎ


ビル倒壊で目が向かないと思ったのか


原野落ちたのも手下もバカだから飛行機から携帯電話で家族と話したとか




658 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:04:07 ID:ZtZtE1eH0
>>656
スパコン使った有限要素解析で鹿島が結構いい線まで行ってる。
http://www.kajima.co.jp/news/digest/nov_2003/forefront/fore.htm

結論:解析の結果,WTCビルの構造体は航空機の衝突によっては崩壊に至らず,最終的には火災で崩落したことが検証された。

659 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:06:03 ID:OJv0yKTt0
鉄骨なんて火災にメチャメチャ弱いんだぞ
強度低下が半端じゃない
あんな風に直に火に晒されたらあっという間に駄目になるとおもうんだけどな

660 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:09:08 ID:VGS6eYgW0
最初からジャンボ機がぶつかって火災を起こしても崩落しないように
専門家によって設計されているんだから擁護厨はどう頑張っても苦しいよな。
WTCに関しては

661 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:09:59 ID:NcXsyBo50
まるでアサハラマンセーの阿修羅だな

662 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:10:24 ID:ZtZtE1eH0
>>659
鉄骨造の柱や梁には耐火被覆っつー断熱材が必ず巻いてあってだな。

直撃食らったところは取れちまったろうが、
そうでないところはそう簡単には強度低下しないって。
損傷部からの熱伝導の問題はあるが。

663 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:11:12 ID:s1OLaVaG0
>>648
すごいな、鹿島。

俺材力系研究室所属してるから切実に思うんだが、
ここで素人が議論してもおこがましいだけじゃないのかな。
論文や報道などの欠点をチェックしてどれが信憑性のあるものなのかを
吟味する方が一般人として正しい?姿勢だと思うのだが。
まあ、専門に近い人も議論してるようだが・・・。

664 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:13:01 ID:ZtZtE1eH0
>>663
俺も好奇心から事実検証したいだけなんだが

そうすると何か沸いてくるのがこのスレw

665 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:13:07 ID:UQAod4tl0
http://www.asyura2.com/data001.htm
プロトコール

面白いよ


666 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:17:27 ID:OJv0yKTt0
>>662
いやどんな耐火被覆吹き付けてるのか知らないし何時間耐火なのか知らないけど
1時間も2時間も燃えたら意味ないような希ガス
割と古い建物でもあるし

667 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:18:51 ID:Jj0GogJe0
藤田議員は「アメリカの陰謀を暴く議員」
になっちゃったな。
ベンジャミンフルフォードの言うなりでなければいいけど、、、

668 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:19:46 ID:s1OLaVaG0
>>664
まあ、2chでもmixiでも沸いてくる罠・・・
ぶっちゃけ文系出た奴らも平気で議論に参加してるけど、
どれだけ構造物の解析が複雑なのか理解してないんだから
そもそも無意味。
単純に人間の頭で考えられるような「こういう理由があるから、こうだろう」という
線形的?推論が正しいなんて言えない。
非線形な因果関係が必ずあるんだから、
シミュレーション解析などの方法使わないと原因究明は不可能。
言葉だけの議論に意味など全くない。

669 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:20:53 ID:jr2HYG/B0
百歩、いや千歩譲ってツインタワーは飛行機の直撃で
崩壊したとしてもWTC7のアレはないでしょw
ほとんど喜劇の世界、まさにスーパーイリュージョン

670 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:21:16 ID:OJv0yKTt0
>>660ってマジなの?
嘘だよね?教えて欲しいんだが

671 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:23:07 ID:TcSLLNaZ0
まだ陰謀論を唱えてるのか・・・本当に馬鹿馬鹿しい。
お前らの人生が糞同然なのは、誰かの陰謀なんかじゃなく、
お前ら自身が糞だからであるということにさっさと気付け

672 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:23:14 ID:8bCa3lwi0
【産経ニュース】

百万馬力の妄想力 【大月隆寛   札幌国際大学教授】
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080119/stt0801190337000-n1.htm

UFO? 存在するに決まってるじゃないですか。彼らは日夜知らない間に地球を訪れてるんですよ
そのことを知らないのは情報が隠されているから。ほんとに大事なことはマスコミも政
府もわれわれ一般市民に知らせないようになっているんです。
大きな声では言えませんが、あの9・11テロも実はアメリカ政府があらかじめしくんだ陰謀だったんです。ワールドトレードセンター
が一気に崩壊したあの崩れ方は建築工学的にあり得ない、その後ペンタゴンに突入した
旅客機の残骸(ざんがい)だって…これ以上の詳細は伏せますが、その道の専門家が指摘
する疑問点はたくさん出ています。マスコミ? そんなところに載るわけはない。
ネットです、インターネットにこそ、表に出ない重要な情報が隠されているんです。


673 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:23:28 ID:ZtZtE1eH0
>>666
南棟は激突から崩壊まで1時間もなかったわけだが

ところで個人的な一番の疑問は下の映像

Shot from street level of South Tower collapsing
http://video.google.com/videoplay?docid=-2991254740145858863&q=cameraplanet+9%2F11

衝突階のすぐ下階の柱(火災の影響は受けにくいはず)付近が溶けて流れ落ちる映像
この鉄は何の熱で溶けているのかね?灯油とコピー用紙による火災?

674 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:25:00 ID:Jj0GogJe0
>>670
火災起こしても崩壊しないってのは
無理があるだろう。

675 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:27:06 ID:idVVklAT0
WTC7の崩壊の様子の動画
http://www.wtc7.net/videos.html

ビル崩壊「物理的にありえない」 調査委に公平さなし 米専門家グループが発表した「9・11の疑惑」
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200603200159501
>WTCの3つのビルの崩壊が自然落下速度に近く、ほぼ左右対称に倒壊したという事実と
>整合性があるのは制御爆破解体のみであると、彼ら自身の物理学的調査は立証している。
>コンクリートを非常に細かなチリにしつつ、それらのビルは己の足元へと崩れ落ちた。 


676 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:29:37 ID:D0StOmQX0
>>673
爆破解体に使うテルミットは2千度以上の高熱出して鉄骨焼き切るんだってよ

677 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:30:13 ID:M933Plmy0
あのエミネムが

「ツインタワーを崩壊させたのはビンラディンじゃなくてブッシュだ!」

って内容のラップを発表 なかなか面白い(動画 二種類あり)

http://jp.youtube.com/watch?v=tD5WlQ54Sg0&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=RJ4iZE2yoLk


678 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:31:44 ID:9qRGYwJy0
>>1にはどこにも欧州議会に出たということが書かれてないが・・・
衆議院であぶれて参議院に鞍替え、秘書が覚せい剤(≠大麻)で逮捕されたお方が・・・

679 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:32:13 ID:Qe6FXpav0
日本の議会でこれを話してもなんの解決にもならんきがするw

680 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:32:32 ID:OJv0yKTt0
>>673
約50分で崩落してるみたいだね
映像見たけどちょっと言ってる意味がわからないんだ

飛行機が4mほどのワンフロアにすっぽり乗っかってるならわかるが
下の階もぶち破ってツーフロアで火災が起きてるならおかしくないと思うんだけど

681 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:33:40 ID:Objv+3fz0
こっちの質問かUFOの方か忘れたが、石破さんは質問に対してうなずきながら
聞いていたな。たしかこの質問だったと思った。
文春は馬鹿げた質問だと切って捨てていたと記憶しているが、ビルが砂でできていた
ように崩壊してしまったこととか、隣のビルまで倒れてしまったことなど
どうにも疑問が残る。

682 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:33:51 ID:jr2HYG/B0
衝突してないWTC7の崩壊には口数が少なくなるw

683 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:36:02 ID:YOYzuf6s0
ていうか米政府のその後の行動が怪しすぎるよな。
ペンタゴンに飛行機が衝突したとされる際の監視カメラ映像があるのに
一枚を除いて公開されていないとか
そしてその写真には飛行機は写っていなかったし
他の写真を公開して検証したら公式説を立証できるだろうに
なぜやらないのかな?

ツインタワーの瓦礫だって処分しちゃって
再検証できないようにしちゃうとかも



684 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:36:17 ID:ZtZtE1eH0
>>680
最初の場面で火災部の下、建物隅近くからタラタラと垂れる赤熱した物質はなんでしょうね?



685 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:38:22 ID:OvIjT6u00
『世界まる見え!テレビ特捜部』の「911事件の謎」
http://video.google.com/videoplay?docid=-4633271838183936896

911の嘘をくずせ - Loose Change 2 Japanese
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095

686 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:39:55 ID:OJv0yKTt0
>>684
たぶん鉄骨じゃないと思うよ
鉄骨の強度は500℃くらいで1/2まで落ちるけど融点ではないからね
融点は1500℃で上で君が言ってるように時間も短すぎる

687 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:41:34 ID:ZtZtE1eH0
>>686
じゃあ何?解体現場でガスで融かしている鉄にそっくりの性状に俺には見えるんだが

688 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:42:09 ID:CDrnIM3o0
1番の問題点は、アメリカが9.11の詳細や内幕を日本なんかに
正しく説明するはずが無いということを、この民主党議員が判断できてないことだと思う。

689 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:42:27 ID:VkwSA6qR0
素朴な疑問だが
火災によってツインタワーやWTC7ビルが崩壊したとして
あんなに粉々に粉砕されていくもんなの?
動画を見ると
まるでコンクリが細かい粉塵みたいに
なっているように見えるんだけど?

あと鉄か何かが流体のように溶け出しているのも
映像で確認できるけど(ツインタワー)
火災の熱で鉄骨が液体のように溶け出す温度になるものなの?

690 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:43:12 ID:VGS6eYgW0
>>670
ちょうどこの双子のタワー建てる頃に
想定していたんだそうです。
テロ攻撃は別として。

691 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:43:52 ID:OJv0yKTt0
>>687
さあ俺に聞かれてもわかんないよw
あそこに何ががあったのかなんて

ただ鉄骨ではない
普通の火災でもせいぜい1200℃だし

692 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:44:45 ID:UnGt5G6u0
よくわからんのだけど不審な点が多いのとアメリカの自作自演がなんでイコールでつながるの?

693 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:45:04 ID:J7w6Ztl30
>>683
>他の写真を公開して検証したら公式説を立証できるだろうに
>なぜやらないのかな?

「公式説を立証しないで陰謀説が流布している方が都合がいいから」じゃないか?

アルカイダの米本土攻撃を支持しそうな反米傾向を持つ人が自作自演説にはまってくれて
「アルカイダや反米勢力=米国政府の手先」という構図から米国攻撃を企む反米勢力の
敵になって分断できる。

以降、反米武装闘争を仕掛けようにも味方になってくれそうな層から「米政府の自作自演」と
レッテルを貼られることを恐れ萎縮する。米政府にとっては国防上都合がよい。

694 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:46:39 ID:ZtZtE1eH0
>>691
はじめに結論ありき、か。

画像を見ろ。あれが何なのか考えろ。想像しろ。
アルミは溶けてもあんな色にはならない。

695 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:48:58 ID:Jj0GogJe0
>>694
その言い方はないだろうw

想像のみで言うのでなく、事実を知りたいんだろ?

696 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:49:08 ID:xeCby3xU0
元米空軍の軍人も真相を再調査すべきと言ってるね
そもそも通常の手順なら
まず航空機がペンタゴンに衝突する前にスクランブルで撃墜しており
これはすでに事前に決められたルーチンであるということで
【普段のルーチンになんらかの人為的な介入が無い限り】は
ペンタゴンに航空機が突入できるはずがないと指摘している

697 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:50:48 ID:mVnE/qQg0
イランの大統領GJ!!!!

【イラン大統領】「9・11事件、高性能レーダー配置する米国は航空機突入になぜか気付かず。死亡者名もなぜか非公開。そしてイラク進攻」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207815048/


698 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:50:52 ID:boCg0+500
こんな陰謀論を真顔で職場で言ったら、基地外扱いされるだろ
国会議員が中学生か矢追純一並みのことしててどうすんだよ

699 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:51:19 ID:OJv0yKTt0
>>694
いくら想像しても鉄骨じゃないからするだけ無駄だよ
鋼材の融点は1500℃でちと時間も短い

仮にそれらを無視して鉄骨がドロドロに溶けてたとしてもスラブ突き破って2フロアにまたがって
火災が起きてるならおかしくもないと思うな

700 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:52:11 ID:V9lMcZNm0
情報元がネオナチなんだけどいいのか?

701 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:52:28 ID:FRiReNtD0
>>692
だから米政府が再調査をしようとしないのが一番の問題なんだよね

事件の遺族や学者はもちろん共和党内や米軍の元軍人やパイロットとかでさえ
「911事件には不審な点が多いから
しっかりとした独立の調査委員会が調査すべきだ」とか言ってるけど
政府はゼリコウなんていうブッシュ政権関係者をトップに据えた
「調査委員会」の御用レポートで臭いモノに蓋をした態度なので
かえって疑惑をかきたててしまっているわけで


702 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:52:41 ID:D0StOmQX0
鉄骨ですが何か。
http://www.photocrib.net/is.php?i=2541&img=MOLTENSTEEL.jpg

703 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:53:31 ID:jr2HYG/B0
>>698
必死だなw

704 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:56:32 ID:ZtZtE1eH0
>>699

> 仮にそれらを無視して鉄骨がドロドロに溶けてたとしてもスラブ突き破って2フロアにまたがって
> 火災が起きてるならおかしくもないと思うな

それはおかしい。

鉄の融点に達しない火災では、決して鉄は溶けない。
40度の風呂でも、広くて長時間なら沸点に達して熱死すると言っているのと同じ。

705 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:57:15 ID:ogM5vsyq0
つうか
炭疽菌の件のその後の経過を見ても
アメの内部犯行にしか思え無いなあ

最初はアルカイダやイラクの仕業だと言ってたけど
調べてみたら米軍の開発した特殊なタイプのもの(エームズ株)だと
判明し米軍のフォートデトリック勤務者の関与の可能性が浮上したとたんに
捜査はストップし事件はウヤムヤだもんなあ・・

死者が5名も出ており本来なら徹底的に捜査を続行すべきはずなのに・・

706 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:57:32 ID:OJv0yKTt0
>>704
うん
だから鉄骨は溶けないんだよ

707 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 00:58:35 ID:J7w6Ztl30
自作自演説が否定され公式説が受け入れられてしまって困るのは米政府(国防総省)だろう。
反米であるならば反米的言説も米政府に都合が良くなるように操作されている、と考えるべきだ。

708 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:01:08 ID:vrMWDc470
>>701
まぁいつも飛行機を操縦しているパイロット達は当然疑問に思って当然だろうね。
飛行機の…それも大型旅客機の操縦が素人にそんな簡単にできるわけないもの。

しかもペンタゴンに突っ込む飛行ルートは曲芸飛行並の大旋回だし。
そのうえ「超低空」を「水平飛行」で飛ばさなければ、あの位置に突入なんて
ありえない(いや実際突っ込んでないんだろうけどw)。そんなのが素人の
テロリストに操縦出来るわけがない。厳しい訓練を積んできたパイロットなら
当然想像できるはずだもの。

709 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:02:18 ID:jr2HYG/B0
でも否定厨は想像できるのですw

710 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:03:25 ID:wePvYpds0
>>698
つうか
欧米じゃ911事件は不審な点が多いなんて常識で
欧州じゃ元閣僚クラスの政治家や
米共和党の政治家とか
さらには元CIAや元米軍人やMI6の人間とかいわばプロの人間ですら
911事件の真相を再調査すべきだと言ってるわけで

嘘だと思ったら 911 inside jobとかでググれば
そういうサイトや記事がぞろぞろ出てくる

日本人は英語が苦手なので
まだ現時点ではこういう動きについていってないだけ

711 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:05:13 ID:ZtZtE1eH0
>>706
で、じゃあ>>673の溶けている金属、あれは何さ、っていう疑問に戻る、と。

そういう疑問を解消するのが事実検証、ってもんです。

712 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:05:57 ID:eU3fxNjo0
本当にアメの陰謀なら情報漏らして反政府活動している奴なんて殺されちゃうでしょ。
わざと情報漏らして国民を煽っているようにしか見えない。
国民に武装蜂起でもさせたいのかな。

713 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:08:45 ID:jr2HYG/B0
まあ俺がテロリストだったらw
WTCよりエンパイアステート狙うし、衝突させるの自体難しいだろうから
マンハッタンのビルどこでもいいから(WTC7なんかいいかも)突っ込むな
んで、ペンタゴンなんか警戒が厳しそうだからそもそも狙わないw

714 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:09:17 ID:J7w6Ztl30
>>710
>さらには元CIAや元米軍人やMI6の人間とかいわばプロの人間ですら
>911事件の真相を再調査すべきだと言ってるわけで

これが逆に怪しいね。

>日本人は英語が苦手なので
>まだ現時点ではこういう動きについていってないだけ

「日本は乗り遅れてるぞ!」で扇動しようとするのも怪しいね。
構造改革やグローバル化を推し進めた輩と同じく宣伝だけはうまい。
陰謀説もまた米政府がやはり関与しているのではないのか・・・と疑うに足る。

715 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:09:23 ID:UxHOTTS+0

結論は出てるだろ

公式説の説明(燃料火災での高温で崩壊)では
鉄にせよ何にせよあの現場の動画で確認できるどろどろに溶けた
金属の流体の存在が説明できないわけで

この一点をもってしても公式説明はとんだ大嘘だと分かる

716 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:11:31 ID:jr2HYG/B0
>>715
でもそれを擁護する書き込み多いこと多いことw
疑問を持ったら陰謀厨とかいってバカ扱いだし

717 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:12:05 ID:4g8MEkNY0
つうか
911から7年も経っているのに
未だにパキスタンのビンラディンを捕まえる気もなくて
関係ないイラクに攻め込んだ時点でアメの自作自演はバレバレだろ

少しはビンラディンを捕まえるフリくらいしろよ ダメリカ

718 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:12:32 ID:OJv0yKTt0
>>711
君が言ってたような「鉄骨が溶けてる」んじゃないからそんな検証意味ないじゃん
構造体が溶け出してるわけじゃないから検証の意味がない

内装の軽天材が溶けてるのかスチール製の机かなんかの置き場だったのか
そんなの検証してどうなるんだよ

719 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:13:00 ID:D0StOmQX0
アメリカがどんなキチガイじみたことやっても
「アメリカさまのおやりになることが間違ってるはずがない」
と思い込んでる狂牛病患者多すぎるからな

720 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:13:59 ID:6S+i4XEoO


721 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:15:51 ID:r9Yet6fz0
>>712
もう既に何人も殺されてるんじゃないかな。CFRのデービット・ロックフェラーが
911の黒幕だというミニ映画を作った青年ダン・ワラス君も殺されたし。。
本当の言論の自由なんてないよあの国は。自国民ですら平気で殺す国だ。

722 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:16:01 ID:3JMwo+K60
>>718
ていうかテルミット使った爆破解体の現場でもあんなの見たことない希ガス

723 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:17:10 ID:ZtZtE1eH0
>>718
構造か机かどうかは問題じゃないんだ。そこに意味はない。

鉄 は 通 常 の 火 災 で は 溶 け な い

そのことに意味がある。

そろそろ結論ありきの発想はやめたらどうかな。
いくら否定したところで、あの溶けた金属の色温度は鉄のものだよ。

あれが鉄だとしたらどんな可能性があるか、それを考えた方が建設的だよ。


724 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:17:46 ID:ot+3opjq0
こんだけ前科があるのに
「あのアメリカ様に限って陰謀なんてやるわけない」とか信じてる人って
どれだけ脳内お花畑なんだろ?

★アメリカによる自作自演や陰謀、情報操作の歴史

キューバとフィリピンの植民地化のきっかけを作った米西戦争も
米軍艦船の自作自演の爆破がきっかけ

キューバへ侵攻する口実として「ノースウッド作戦」という自作自演の作戦を計画

ヴェトナム戦争の原因のトンキン湾事件も米の自作自演

その後ニクソンはウォーターゲートでバレて失脚

レーガンはイラン・コントラ

湾岸戦争で「フセインの蛮行」を世界に喚起した「油まみれの水鳥」は
米の広告会社による真っ赤なヤラセ写真

そしてイラク戦争の口実だった「大量破壊兵器」は(以下略

725 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:18:15 ID:r9Yet6fz0
>>716
てか殆ど大概が統一協会とかビックルとかの工作員なんだろ。
そこまで日本人は皆バカじゃないはず。

726 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:18:42 ID:jr2HYG/B0
>>722
たしか大阪大学の菊池誠ってそれの演奏が上手いんだろ?


727 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:21:11 ID:6S+i4XEoO
倒壊派と爆破派の決定的な違いは、事実を客観的に見られるか否かの違いだ。
倒壊派が WTC1 や WTC2 の話をしているのに WTC7 やペンタゴンの話を始める。


728 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:22:04 ID:VGS6eYgW0
>>722
普通の建築物じゃないですよ
とにかくそう簡単に崩落だけはしないようにしてあるわけだから。

729 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:22:05 ID:ScBaWRRP0
>>715
>>723
さらに追加すると
政府の公式報告での説明
すなわち飛行機の衝突のショックと熱で鉄骨が弱って
上の階が崩れてそれが下まで連鎖して全て崩壊というシナリオでは
なぜツインタワーやWTC7ビルとかが
自由落下速度に近い速度で崩壊したのか説明できない

つまり上の説明ではコンクリと鉄骨の固まりである低層階の抵抗を受けるので
自由落下速度よりかなり遅い速度で崩壊するはず


730 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:22:42 ID:ZQww9heA0
これ、困るんだよな。
ふつうの陰謀論は流すけど、こればっかりは世界をどう見るか全体にかかわってくるから。

731 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:25:08 ID:vrMWDc470
>>725
いやいや結構馬鹿だと思うよ、日本人も。
まぁ馬鹿っていうのは言い方悪いかな…無知なんだよ。
結局いまだにTVや新聞から一般情報を得ているのが大半だから、
そういうメディアで情報を流さない限りマイナー情報であり続ける。

9・11の真相に気付くにはやはり自分で積極的にネットでアクセスし、
情報を収集するようなマニア(てかヒマ人ね、俺も含めて)じゃないと。
一般人は自分の生活に追われていてそれどころじゃないから。

でも自分で好奇心をもって調べていけば、9・11が怪しいこと
だらけなのはすぐわかるだろう。それでもかたくなにアメリカを信じたい輩は
そう多くはないでしょ。後はおっしゃるとおり、工作員だね。

732 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:25:48 ID:BGR9aND/0
>>729
普通に自由落下速度より遅くてしっかり抵抗受けてるんだがなぁ。
君の期待する速度よりは速いだけで。

733 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:26:27 ID:9qRGYwJy0
JAL123は自○隊の標的機ですか?wwwwww

734 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:26:52 ID:OJv0yKTt0
>>723
さっきまで「柱が火災で溶けた!溶けた!」って言ってたのは誰なんだよw

それにしてもよくあの映像で絶対にアルミなんかじゃない!絶対に鉄だ!って言い切れるな
たぶん職人でもわかんないぞ

735 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:29:14 ID:J7w6Ztl30
自作自演説は反米的だから嘘をついてる米政府の公式説に比べ正しい、とゴリ押しする奴が
不自然すぎるくらい多すぎる・・・

公式説が怪しすぎるようにタケノコのように出てくる陰謀説も怪しすぎる。
少し考えれば自作自演説も米政府による情報操作が行なわれている、と疑問に持つはず。
どちらに転んでも米政府が得をするように仕向けているようにしか見えない。

736 :ハイブリッドぬこアシュラにゃ、ぬこにゃ:2008/05/14(水) 01:29:29 ID:hgEEfT1+0



これはその後のイラクや石油の事が目的で、



今後の中国との争いにも関係してくる日本での捏造を警戒しよう




また、日本に「核」使うかもね



737 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:29:33 ID:6S+i4XEoO
速度があったからこそ、すべてが崩れた。
ある程度速度が落ちればあそこまでは綺麗に崩れなかっただろ。


738 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:31:35 ID:3JMwo+K60
>>731
漏れはルーズ見るまで怪しいかもって思ってたけど
あれ見てから陰謀論のほうが危うく感じるようになったよ
まあペンタゴンは不思議なんだけどね

739 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:31:41 ID:jr2HYG/B0
>>733
近くにいた標的機の的と間違えて尾翼を打ち落としてダッチロール状態へ
で、着陸しようとしたので証拠隠滅のために人気のない山中で撃墜と

740 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:33:26 ID:zlDWW1+r0
やあ、久しぶり
そろそろ陰謀論は論破されたかい?

741 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:33:58 ID:A5X6Co230
アルミの融点は660.4℃
ご家庭のコンロや七輪でも溶かすことが出来ますよ

742 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:34:20 ID:OJv0yKTt0
>>732
「あんなビルの塊は重いからもっと早く落ちるはず」って思ってるんだよ

743 :ハイブリッドぬこアシュラにゃ、ぬこにゃ:2008/05/14(水) 01:34:23 ID:SXlQvnDi0




日本の道路特定財源



道路族のためだけでなく



公務員や議員の莫大な年金額が ばれるのを恐れるのもある





744 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:36:04 ID:i8e4jyGy0

みんな「王様は裸だ」とわかっているけど、それを口に出すのは野暮なんだよ。

745 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:39:39 ID:lrS77Yli0
9・11の真相なんて今更どうでもいいだろ
今は上野のパンダの死の真相の究明の方が遥かに重要だ

746 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:40:38 ID:3JMwo+K60
>>742
詳しいみたいだから教えてほしいんだが
火事になってもああいう崩れ方をするビルが他にないのは
@WTCの構造が特殊
Aジェット燃料の燃焼で高温になった
Bその他
どれなの?

747 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:41:40 ID:J7w6Ztl30
熱心に陰謀説を布教している奴は真相をうやむやのままにしておきたい米政府の工作員か、
若しくは情報操作に乗せられやすいたんなる馬鹿か・・・。

「自分がネットで得た情報は米政府の情報操作が届いていない」というのは思い込みにすぎん。
自作自演をやってのけるような輩が陰謀説を操作しない、できない理由が無い。
結局は黒幕を利するように仕向けてある。

748 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:41:42 ID:p6qgiyBk0
>>729
いや、それなら、どっかの階で止まらないか?
崩れる以上、自由落下とほぼイコールのように感じるんだが。
これは物理音痴か?

749 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:42:55 ID:JoH5Pm2D0
ブッシュおよびその手下(日本や他国において参戦を決断した者も含む)を戦争犯罪人として告発せよ!
ワシントン裁判を開け。


750 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:53:43 ID:VS6NHT8v0
自由落下速度って9.7m/sec2なんだな

751 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:56:03 ID:BGR9aND/0
>>746
・WTCクラスのビルがそもそも数少ない
・そのクラスのビルがあれだけの大火災になる事がほんの数例
・というかあのクラスのビルの特定階で構造基礎となる骨組みが損傷してる例なんて無い

根本的に初めてのケースといっても過言では無いのだから、
「崩れ方がおかしい」とか言ってる人は、世間の知らないところで上記の例を体験してるのでしょう。
是非とも建築系の学会で発表してくれよ。すごいデータだから。

ちなみに建築系の人たちは当初、最初に飛行機が突撃した時点で崩壊しなかったことの方が驚き。

752 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:57:42 ID:r9Yet6fz0
>>747
黒幕側の人達は真相究明グループの中に入り込んで
情報撹乱したりミスリードしたり重要な証拠を意図的に
無視したりオカルトに持っていこうとしたり色々がんばってるみたい。

753 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:58:27 ID:OJv0yKTt0
>>746
@は図面も見てないからわかんない
Aもよくわかんないから通常の火災として話すと
まずあんな高層階での外壁やら内装やらあんなに大規模にブチ破った上での火災なんて想定してないと思う

んで鉄骨造の建物は鉄骨が火災に弱いから耐火被覆を吹き付けてる
簡単に言うと石綿とセメントを混ぜたモコモコした奴
でもそれも結局は火災が起きてから1時間か2時間ぐらい火を防ぎますよ、ぐらいのもの

鉄骨の強度低下は500℃の熱で強度は1/2、600度で1/3程度まで落ちる
通常の火災の温度は1200℃
色々吹き飛ばしてるから直に鉄骨が火に晒された部分もあると

だから飛行機が突っ込んだ1フロアか2フロアの構造体の強度が下がり飛行機が突っ込んだ部分から上の部分が
一気に落ちてきた
何千トンの塊が8mから10mぐらい落下したら何倍の重量になるのか知らないけど下の階も持たなくてそのまま一気に
崩れ落ちたんだと俺は思う

754 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 01:59:12 ID:A5X6Co230
>>750
重力加速度なら9.8m/s2だけど…?

755 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 02:00:25 ID:e+spquCj0
『世界まる見え!テレビ特捜部』の「911事件の謎」
http://video.google.com/videoplay?docid=-4633271838183936896

911は仕組まれていた?アロン・ルーソがロックフェラーとの会話を語った衝撃のインタビュー
http://video.google.com/videoplay?docid=-5219614342883260978

911の嘘をくずせ - Loose Change 2 Japanese
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095


756 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 02:01:31 ID:S7xLQ4DT0
おい誰か>>41にもかまってやれよ

俺はいやだけど

757 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 02:02:28 ID:hdWeUymYO
>>729
自由落下に近い速度で落ちたのか?

758 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 02:02:34 ID:VS6NHT8v0
>>754
そうか
俺がググったサイトでは9.7mになってたんだよ
どっちが本当なのだろう?

759 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 02:04:24 ID:2AE/cyA/0
>>10
一応一票持つ民主主義国国民なんですが、なにか。

760 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 02:10:04 ID:3JMwo+K60
>>751 >>753
なるほど。ありがとさん。納得した
ダルマ落としになるようなケースは実際になかったし想定もしてなかった(する必要がなかった)ということね

あと残る疑問は
ペンタゴンの穴の小ささとWTC7だなー

陰謀だとは思ってないんだけどね
なんであんなことになるのかなって。。。


761 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 02:10:55 ID:lfA7vy8r0
http://uramedia.blog119.fc2.com/blog-entry-33.html

762 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 02:13:26 ID:jr2HYG/B0
このスレでは疑問を持つだけで陰謀厨認定されますw

763 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 02:15:09 ID:A5X6Co230
>>758
その前に、加速度と速度の違いを理解しているかが気になったんだけど…
重力加速度は定義ではg=9.80665m/s2、実際には場所(緯度や標高)によって違う
差が出るのは遠心力で
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%8A%9B%E5%8A%A0%E9%80%9F%E5%BA%A6

764 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 02:17:54 ID:VGS6eYgW0
>>746
B 意図的に壊した可能性かな

765 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 02:18:21 ID:g87O4ZnK0
正直、陰謀にしてはやりすぎの様な気がするのはオレだけか?
あそこまで木っ端微塵にしなくてもアルカイダに対する宣戦布告は出来ただろ?

とはいえ倒壊の仕方や米軍のものと思われる謎の白い飛行機が飛んでた件など、やっぱり疑問は残るわなw

そこで思ったのだがWTCの倒壊で陰謀説を証明するのって難し過ぎるんじゃなかろうか?
確かにWTCは衝撃的な映像が残ってたりしてどうしてもそちらに目がいってしまうのは分かるのだが
ここは人類の英知を結集してペンタゴンへの旅客機突入に的を絞って真相究明に当たる方が近道なんじゃないかな。


766 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 02:18:53 ID:OJv0yKTt0
>>760
WTC7を調べてみたんだが火災が何時間も続いてる以上崩壊してもおかしくないんじゃね?
消化活動もなかったんだし

俺は世間で何がWTC7の何が問題になってるのかもよくわかってないけど
そういう問題じゃないの?

767 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 02:18:59 ID:VS6NHT8v0
>>763
おお、勉強になった
ありがとうwiki読んでみる

768 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 02:25:47 ID:BGR9aND/0
>>760
ペンタゴン→飛行中にべにょんべにょん翼が動くアルミ合金製の飛行機が
メータークラスのコンクリ壁(鉄骨入り)をマンガみたいに奇麗に打ち抜く方が陰謀としか思えない。
ちなみにどっかの大学が飛行機の突撃と柱によって飛行機が分断されていくシミュを発表してる。

WTC7→WTC1,2の崩壊で、WTC7の外壁にも損傷が。しかも内部では
非常用電源由来の燃料による激しい火災が起きてた。ビルの構造もちと無理して作った感があった。

事実に対するショックが大きすぎて、当たり前の、良くある事象が見えなくなってるんだわな。

769 : :2008/05/14(水) 02:30:29 ID:7H9sm3M00
WTC7の政府見解(英文)
図面もチロっとあります。
http://www.wtc7.net/articles/FEMA/WTC_ch5.htm

770 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 02:34:53 ID:3JMwo+K60
>>766
ルーズ〜いわくなんだけどさ。
長時間の火災でもああいう爆破解体のような崩れ方をしたビルは他にないと。
あのビルの高層部にはジャンボが突っ込んだわけじゃないしってとこ。

ただ事故直後にオーナーが壊したほうがいいですみたいな助言を受けたって
どこかで読んだから、あれだけは自主的な爆破だとするとすっきりするんだけどね
でもあんな緊急時に爆破解体の手配できないよなw

>>768
ネットで写真とか見てたらきれいに打ち抜いたっていう印象だったんだよね
本当のところはわからないんだけどさ
あとWTC7は外的な損傷は表に集中しただろうからあんなにきれいに倒れるかなって疑問
木こりが切ったときみたいにどっちかに向かって倒れるんジャマイカと

771 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 02:37:36 ID:jMj0dO010
>>760
一応1階の外壁には大きな穴(30mくらい)は開いてるんだけどね。
それでも翼の先の方ははみ出すんだけど、
先に当たった胴体なり翼前端の破壊による影響ではないかと思う。

もちろん機体の幅に比べて狭いからその点で疑問の余地はあるんだけど、
陰謀論のビデオでは丸く開いた部分(胴体突入部と思われる)だけ出して
「5mしかない!」とかやるからなあ。
ひどいのは内側の壁にあいた小さい穴映してるものもあったw

772 : :2008/05/14(水) 02:44:49 ID:7H9sm3M00
>>770
建築ってけっこうバランス取って立ってる感じ。
もちろん剛性はみるけど、鉄骨造だとわざとフニャフニャにして
振動や衝撃を吸収してる。
で、上にでてるみたいに火災等で一部損壊したらバラバラと崩れちゃうの

あと、火災が起きたビルって強度的に落ちまくってて
それを補強&改修するなら新たに新設したほうが
金銭的にも不動産的価値にも優しかったりする場合があるよ

773 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 02:54:31 ID:3JMwo+K60
>>772
火事より上の階からボロボロ崩壊していくって感じの絵はいくつか見た記憶があるんだけど
火災で下部からダルマ落としみたいなのは見たことないんだよなー
まあいろんな条件が重なってあり得ることではあるんだろうけどね


774 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 03:15:15 ID:D0StOmQX0
ペンタゴン発表、翼の幅をごまかしたナイスな図解
http://i81.photobucket.com/albums/j234/0911site/op2.jpg

アルミの翼はWTCの鉄骨をぶち抜いた
http://www.serendipity.li/wot/wtc_ch2b/fig-2-24.jpe

でもペンタゴンの薄いレンガの壁はぶち抜けなかった…
http://0911.site.voila.fr/compall.jpg

775 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 03:25:08 ID:AiVUgAxC0

「歴史の無いアメリカという国はあらゆる歴史的な物を手に入れたいのです。その様な衝動に
駆られてしまう者を押さえるのは実に難しい事です。」

                                         富野御大


776 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 03:31:41 ID:OJv0yKTt0
>>769の図面を見るかぎりこのWTC7は鉄骨造で耐火被覆はしてあるけど梁なんかは剥き出しみたいだな
なんかおかしいけど英語でよくわかんないし外国のちと昔の建物だからこんなもんなのかな

コンクリート造だったりコンクリートで鉄骨が囲まれてるなら6時間でも7時間でも耐えてもおかしくないけど
耐火被覆は1、2時間しかもたないから少なくとも梁の強度はかなり低下してると思う
複数の低層階で6時間も燃えてたわけだから

777 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 03:36:40 ID:BGR9aND/0
>>770
>ネットで写真とか見てたらきれいに打ち抜いたっていう印象だったんだよね
そりゃ胴体は太く縦に長いから打ち抜くようになるわな。
一方翼部分は薄く柔軟な構造してるからヘシ曲がる。
できた穴が飛行機の全幅と比較して小さいのはおかしくないわな。

>WTC7は外的な損傷は表に集中しただろうからあんなにきれいに倒れるかなって疑問
火災で内部にダメージあるんだが。

>>773
>火事より上の階からボロボロ崩壊していくって感じの絵はいくつか見た記憶があるんだけど
それ日本の低いビル、例えば雑居ビルみたいなやつじゃない?
構造が根本的に違うよ。


778 :ハイブリッドぬこアシュラにゃ、ぬこにゃ:2008/05/14(水) 03:39:17 ID:cD/kZrcq0



日本も明治維新で



明治天皇の交換が行われた物語りが有る



たぶん、英国主導だと思うけど




779 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 04:56:52 ID:0eWmNSVD0
監視カメラにカラーでペンタゴンが爆破してるの映ってるよ
http://www.youtube.com/watch?v=cqO-7oWoJVkの02:34

911の嘘をくずせ-ルースチェンジ2 完全字幕版 No.0
http://www.youtube.com/watch?v=NoSY9Tw2j1I
911の嘘をくずせ-ルースチェンジ2 完全字幕版 No.1
http://www.youtube.com/watch?v=66FTTJVGWe8
911の嘘をくずせ-ルースチェンジ2 完全字幕版 No.2
http://www.youtube.com/watch?v=8f14GmOSkYg
911の嘘をくずせ-ルースチェンジ2 完全字幕版 No.3
http://www.youtube.com/watch?v=TskiR38buvI
911の嘘をくずせ-ルースチェンジ2 完全字幕版 No.4
http://www.youtube.com/watch?v=cqO-7oWoJVk
911の嘘をくずせ-ルースチェンジ2 完全字幕版 No.5
http://www.youtube.com/watch?v=ej8w_OOYuQU
911の嘘をくずせ-ルースチェンジ2 完全字幕版 No.6
http://www.youtube.com/watch?v=WpLuKIWmAAg
911の嘘をくずせ-ルースチェンジ2 完全字幕版 No.7
http://www.youtube.com/watch?v=AZp2tX1OeV0
911の嘘をくずせ-ルースチェンジ2 完全字幕版 No.8
http://www.youtube.com/watch?v=YpngTeYQB9g
911の嘘をくずせ-ルースチェンジ2 完全字幕版 No.9
http://www.youtube.com/watch?v=179Nf9QA62E


780 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 05:06:26 ID:AoDoNY6A0
ニコニコでコシミズの講演見てたら
コメントしてる奴らの無知っぷりと脳みそお花畑ばかりで最悪だった
冗談だろって笑い飛ばしてるんだもの

781 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 05:40:27 ID:zTUcQNlCP
単にチベット虐殺を矮小化させるためのスレか・・・
ガッカリ

782 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 05:44:30 ID:Xg9WIuRk0
冗談のような真実

衆議院議員の誰でもいい
一人でもいいからペンタゴン爆破シーンを見てほしい>>779
飛行機が突っ込んだんじゃなく何者かによって計画的に爆破されたんだって
国民や軍人が沢山死んでるのに「知らぬが仏」ってレベルじゃねーぞ!

小泉さんや閣下を支持してるけどブッシュだけはどうしても信用できない!!

783 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 06:45:56 ID:rjJ0R9GJ0


ペンタゴンに突入したとされる飛行機の映像を

アメリカ政府が隠して公表しないのは何故?




784 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:30:53 ID:OJv0yKTt0
結局あやしいのはペンタゴンだけじゃん
あやしいというより情報が少なくてわからないってだけの話でしょ?

785 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:47:55 ID:b6SggzGm0
鉄骨はジュラルミンより強度が弱く800度で融解するので
飛行機が鉄骨造りの建物に衝突すれば簡単に破砕され
火災になればすぐに崩落する。

という結論に納得した。

786 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:49:31 ID:7XevbhGX0
突入したのは巡航ミサイルですからw

787 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:50:02 ID:ulQxSRLa0
>>753
生存者の証言で、すぐスプリンクラーが作動しているのに、どうやってそんな温度に達するんだ?

灯油による火災は一瞬のこと。

だから発熱説は、ほとんどの検証で否定されている

788 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 08:58:37 ID:ulQxSRLa0
>>785
>鉄骨はジュラルミンより強度が弱く800度で融解するので


あほですか。
ただの鉄じゃなく鋼鉄で、しかも厳しい耐震構造基準につかわれる日本製の鋼鉄。
融解温度は1500℃。
灯油火災1000度で強度が落ちても曲がるぐらいで溶解までにいたるには、到底至らない。
というか1000度に達したのは衝突時の一瞬。

くすぶってる間は室内は100度ぐらいだろうという推測で、熱による説は否定された。
次に出たのはコア破損による加重説。

これも衝突時の航空機の角度の差があり、片方はコアの破壊が少なく、2棟同じように崩れる理由づけには苦しいものがある。


789 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:05:52 ID:nuf+zrO1O
てすと

790 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:08:11 ID:OJv0yKTt0
>>787
燃料満タンのマッハで飛ぶようなジャンボが3,4フロアぶち抜いて突っ込んでるのに
スプリンクラーなんかが役に立つわけないだろ

スプリンクラーは普通の火災の初期消火に使われるもの

791 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:11:58 ID:7XevbhGX0
マッハで飛ぶw

792 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:15:18 ID:NWZwqcooO
仮に事実だとして、藤田は余計なことすんじゃねえよ。
アメリカ怒らせたらどうすんのよ。


793 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:16:08 ID:OJv0yKTt0
機体データ ボーイング767−300
全幅      47.57m
全長      54.94m
全高      15.85m
翼面積     283.3m2
最大離陸重量 156,489Kg
機体重量   79,560Kg
最大巡航速度 マッハ0.8
最大航続距離  7,413Km
離陸滑走距離  2,560m
着陸滑走距離  2,469m
エンジン型式 CF6-80C2 23,835Kg

こんなのが突っ込んで炎上してるんだぜ
スプリンクラーで消火しましたとか100℃までしか上がりませんでしたとか言ってる学者や専門家がいるのかよ

794 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:16:43 ID:AvpnuztT0
陰謀論者ならもう一段階先を見るんだ
アメリカやブッシュの自作自演、陰謀論が出て得をするのは一体誰だ!?と

とか適当に言ってみる

795 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:17:34 ID:ulQxSRLa0
>>790
アホすぐるw
ジェット燃料は灯油で、摂氏1000度程度
出直せカス

796 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:22:13 ID:OJv0yKTt0
>>795
1000℃だからなんだ?
スプリンクラーが消火してくれたのかい?
そもそも鉄骨なんざ500℃で1/2の強度になって1000℃までいくと強度はなくなるんだがな

797 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:30:13 ID:ulQxSRLa0
>>796


ジェット燃料は衝突の爆発で燃焼したというのが、ほとんどの説ですが何か?

798 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:30:38 ID:5iuB988B0
>>794
ビル崩壊で得をしたのはシルバースタインだわな。

799 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:36:24 ID:ulQxSRLa0
熱というのは物理的に上に伝わっていくもので、下に熱が伝わるという科学者などいません。
下まで伝わるというなら、ビル全体が炎につつまれなければなりませんが?
それであの映像で下まで炎につつまれていたと考えるアホはみたことがない。

3時間も燃え続けたビルでさえ、ブロックは崩れても鉄骨が残ってるのが現実。
チタンなどの金属につつまれた密閉された鋼鉄炉でもないのに灯油程度の熱で鋼鉄が溶ける?
頭大丈夫?

800 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:36:51 ID:OJv0yKTt0
>>797
お前何言ってんの?
崩壊直前まで黒煙が見えるし火も見えるけど
普通の火災でも1200℃にまでなるし

お前何言ってんの?

801 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:40:25 ID:IHpE8cpT0
>>800
突入口に女の人が絶望して立ってたな

あそこも1200℃か

802 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:42:43 ID:OJv0yKTt0
>>799
そもそも鋼鉄が溶けるなんて誰も言ってないけどな
強度が著しく落ちるんだよ
特にジョイント部分がな

あんな超高層の建物で(そもそも飛行機が突っ込んでる)火災が起きて鉄骨が座屈もせずに残ってるってどこの建物だよ

803 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:54:19 ID:E2+/L5haO
そういえば消防士が
崩れさる前に飛行機が突っ込んだ78階から無線で 「ホース二本あれば消火できる」って言ってる中継がyoutube出てたよ

そんなに大きな火災だったわけでもないらしいよ。
その階に人がいれたのに
鉄骨がどろどろに溶けてる映像がある。
不可解だね

804 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 09:58:07 ID:uTfDofIM0
>>803 その消防士団体が、お前のような陰謀論者が作った番組に対して抗議してたけどな。
     


805 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:01:09 ID:9qSdmsam0
日本のマスコミでこれを取り上げたのは日本テレビだけ。それも

たけしと所の世界丸見えで紹介したけど、扱いはファンタジー。

ビル崩壊は、ビルの持ち主の陰謀説だったけど。

ほかの事はやってないね。

806 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:02:21 ID:5iuB988B0
>>802
えー
長時間の大火災に見舞われた高層ビルの写真、このスレに貼られてたの見たよー
ツインタワーは2時間以内に綺麗に崩落してるけど、火災に見舞われたビルは長いもので12時間ほど炎上して最後は真っ黒な骨組みだけになってた。

807 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:03:02 ID:4TQ2Ptme0
また低学歴ニートどもが専門家を無視して陰毛論を展開かw

808 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:03:50 ID:uTfDofIM0
>>739 ここの陰謀厨はそんなことを本気で考えているのかい?


809 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:04:31 ID:vtm8/Fko0
あの建物はアスベスト使ってたんだよね。おや、誰か来たみたいだ。

810 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:04:59 ID:E2+/L5haO
ペンタゴンに突っ込んだ 直後の写真みると
飛行機が写ってないのはどう考えたらいいのか…
陰謀とかどうでもいいから 的確に説明してくれるやついないかな?
普通は座席とか機体が散乱して大変なことになってるでしょ?

811 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:06:06 ID:J+wSlJIH0
特亜の常識 = 世界の非常識

豆知識な

812 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:07:33 ID:9qSdmsam0
見たところを思い出して

1.ジェット燃料の燃焼温度では鉄骨は崩壊しない。
2.徐々に崩れるはずが、一挙に加速度的に崩壊。
3.ところどころ、いろんな階で小爆発が起きている。
4.小爆発音を多数の人が聞いているし、電話の通話録音にも
  入り込んでいる。
5.ビルの人達に危険が迫っているという認識が欠落していた人もいた。
6.助かった人の中には、死人だらけのはずの階の人もたくさんいた。

813 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:08:05 ID:4TQ2Ptme0
>>810
前スレかどっかでそういう写真みたけどな
おまいらは、そういうのを無視してひたすら陰謀を肯定しようとする

なにか宗教でもやっているのか?

814 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:09:42 ID:63vS/wVCO
ミャンマーのサイクロンや中国の地震も陰謀のせいに
している人がいて驚いた。



815 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:10:12 ID:3HOaHFJi0
【WTC1,2の崩壊について】

筑波大学が07年に発表している新説
http://www.kz.tsukuba.ac.jp/~isobe/wtc.html
http://www.kz.tsukuba.ac.jp/~isobe/wtc.pdf
http://www.kz.tsukuba.ac.jp/EME/news_isobe.html


【爆破解体は有り得ない】

爆破解体専門家、第一人者である米コントロールドデモリッション社の社長が、
WTCを爆破解体するなら数十人チームで超長期の設置作業が絶対に必要であると
証言している。その作業にはビル構造に穴を開けたりフォークリフトで爆薬を
ガンガン運搬するなどの作業も含まれるので、事件当日まで通常通り大勢が勤務
していたWTCでそれを行うことは“絶対に”不可能。

よって、爆破解体は有り得ない。

夜間や、電気工事を装って設置できる程度の爆薬では、内装を吹き飛ばして
オフィスビルとして使えなくすることはできても、ビルは倒壊しない、と
同社社長は述べている。

爆破解体だ! → いつ、だれが、どうやって爆弾を設置したのか?

816 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:12:01 ID:9qSdmsam0
7.突入したビルの階より下の階の人が死んでいるのに
  突入した階より上の階の人がなぜか助かっている。
8.消防士達も小爆発音を聞いているし、無線通信の通話記録にも
  録音されている。
9.ビルの外壁が突入していない階からかなり下で影響もないはずなのに
  なぜかたくさん落下している。

817 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:13:01 ID:OJv0yKTt0
>>806
建物の種類によるんだよ
RC造(コンクリート造)なのかSRC造(鉄骨鉄筋コンクリート)なのかS造(鉄骨)なのか
RCだったら持つ可能性はあるよ

例えばスペインの火災が有名だけどあれは外部は鉄骨柱だけど中央のエレベーターを
囲ってる部分はコンクリートの柱
外周部の鉄骨はやっぱり座屈してぐにゃりと曲がってるのがある
鉄骨は上からの力に弱いんだ

あの建物が崩壊しなかったのは中ににあるコンクリートの柱のおかげだと思うよ

818 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:14:46 ID:9qSdmsam0
10.消火の専門の消防士達がそれほど深刻な火災と判断していない。

819 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:17:28 ID:3HOaHFJi0
【陰謀論はカルト、信仰】

・肯定否定それぞれの証拠、根拠を比較検討するのではなく、結論を最初から決めて、
その結論に都合のよいデータだけを収集する。

・とっくの昔に論破されたネタを、あたかも論破されていないかのように蒸し返す。

・政府の調査結果を捏造と批判しつつ、陰謀論側が大量に行っているデータの捏造、
曲解、編集、歪曲はスルーする。

・基本的な科学知識や、物理法則を無視する。陰謀論を正当化するために非現実的な
仮定を持ち出し、その非現実感に気付けない。

・反証不可能な話、直感や印象の話ばかりをする
「〜〜とは思えない (データは無い) 」 
「○○なのは不自然 (何が自然なのかは提示できない) 」
「××だとすると辻褄が合う (その根拠は提示できない) 」

820 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:17:42 ID:aauogjgH0
>>806
ありゃ、SRC造で
強度と耐火性能は比較出来ないよ

821 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:20:37 ID:KQxySo5s0
>日本マスコミは完全スルー

そりゃバカ話だからだよ。
論理が通るなら反米的な朝日新聞やTBS、赤旗新聞が黙ってるはずがない。


822 :820:2008/05/14(水) 10:21:15 ID:aauogjgH0
>>806
※補足
そのホテルはSRC造だが、崩れ落ちた部分はS造(鉄骨造)ね
なんの外傷もなく火災の熱と自重だけで崩れてしまってる

823 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:24:11 ID:E2+/L5haO
>813

いや宗教とかじゃなくて 書き方が悪かった…
正解にはあまりにジャンボ機にしては残骸が小さいし少ない気がしない?
日航機が山に堕ちた写真とか 羽や座席が大変な量散らばってるだろ?
なんでペンタゴン前にはああなって無いのか事件直後から疑問なんだよ。
事件当時中継で 飛行機無いじゃんと思ったし、
あとに公開された防犯カメラ映像にもジャンボ機が写ってないので 機体が見えないのがわからないんだよ

824 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:25:42 ID:5iuB988B0
なるほど。
ツインタワーはRCではなかったってことね。
ほんじゃ、火災に見舞われてないWTC7(ソロモンブラザーズビル)が事故2日後に崩落した理由は?

825 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:27:51 ID:uTfDofIM0
>>823 監視カメラの撮影コマ数の原因らしいけどな


826 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:28:14 ID:le+hAQVw0
ジョージ・オーウェルが
真珠湾攻撃陰謀論者だったってことを
知ってる人ってどれくらいいるの?

陰謀論をバカにする人って
当事者の米英人よりは知的レベルは低いことが
確定なんだよ。

827 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:29:46 ID:3HOaHFJi0
>>823
日航機墜落 → 墜落しないよう可能な限り軟着陸を目指して最後の数分間飛行が続けられた
911テロ → 墜落を目的として極めて高速でビル、地面に激突した

ペンタゴン前に残骸があまり散らばっていないのは、残骸の大多数が壁に跳ね返らずに
内部に突入していったから。もちろん一部の破片はペンタゴン周囲に散らばっていた。
中からはペンタゴン職員、乗員、乗客(子供含む)の遺体が実際に発見された。


これはペンシルバニアに墜落したUA93便の墜落現場でも同様で、最初にテレビで
見た時は本当にここに落ちたのか疑問に思ったほど破片は目立たなかった。
実際は、激突の衝撃でコナゴナになり、柔らかな土壌にうずもれる形になっていた。

しろうとの直感でこうなるだろう、と思えることと、実際に起きることは
食い違う場合が多々ある。

828 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:30:58 ID:ulQxSRLa0
>>815
十数人ね
数百人千人なら短期間でも必要だよね

大規模テロ計画ならあり得ないなんて言えるのかな


621 名前: 名無しさん@八周年 [sage] 投稿日: 2008/05/11(日) 20:29:20 ID:4k7a4CkiO
>>598
事件の一週間前に大がかりな設備点検があったらしいな。
わざわざ機械警備をオフにして。
ちなみにその機械警備を請け負ってた会社の重役には
ブッシュの弟がいるらしい。

568 名前: 名無しさん@八周年 [sage] 投稿日: 2008/05/12(月) 04:54:07 ID:nfscXJob0
>>560
数週間前に電気工事による大規模な停電。
数週間前に事前予告の無い異例の避難訓練でビル内に警備員すらいない日が二日。

829 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:32:52 ID:5iuB988B0
>>827
そーいや、ツインタワーの北塔の方(最初に突っ込まれた方)は旅客機が貫通していったらしいね。

830 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:33:15 ID:PDXH+zFI0
>>821
そうか批判もスルーです


831 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:33:22 ID:ulQxSRLa0
>>828

×数百人千人なら短期間でも必要だよね

◎ 数百人千人なら短期間でも可能だよね


スマンコ

832 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:35:23 ID:OJv0yKTt0
>>824

よくわからんがWTC7も火災が起こってるみたいだけど?

http://www.nbbk.sakura.ne.jp/fema/fig5_19.jpg

833 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:37:09 ID:1S21LvUC0
9・11より4・26事件の方を追及してくれよ

834 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:38:56 ID:uTfDofIM0
そもそも鉄が融点に達するまでその強度を保ち続けると
思い込んでるバカが多すぎる


835 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:39:49 ID:3HOaHFJi0
>>828
ホームラン級のバカ陰謀論者発見。

>数百人千人なら短期間でも必要だよね

機密保持の困難さは機密に接する人数の増加により飛躍的に高まる。
かかわる人数が増えれば増えるほど、「ひみつさくせん」がバレるリスクは飛躍的に高まる。
1人が秘密を守れば済む話なら1人が黙っていればよいが、1000人が絶対に守らなければ
ならない秘密を守り通すことは事実上不可能。ましてや何千人もの人々の生死にかかわる
ことなので、もし仮に500人規模の爆弾設置が実行されとするなら、数十人単位の証言者が現れる。


そして、仮に500人で短期工事を実行したとしたら、ビル内部は間違いなく大騒ぎに
なっている。裏で電気工事やってるとかそういう次元ではない。ビル爆破準備作業とは、
柱に穴開けて爆弾を設置して、全長何十キロも爆破用配線ケーブルをビル中に張り巡らせる。
当然、オフィスの中に置いてあるデスクやロッカーなんぞ蹂躙される。

「フォークリフトでガンガン爆薬を運ぶ」
「キロメートル単位のケーブルを敷設して、それは爆破実施までそのままになっている」
「ビルの壁、柱にドリルで穴をどんどん開けて爆薬を設置していく」

これがビル爆破解体の準備作業。

これを設備点検(笑)や停電(笑)に乗じて実施して、痕跡を完全に隠して
事件当日まで隠蔽する方法を説明してくれ。


836 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:40:12 ID:OJv0yKTt0
>>828
ソースに2chの書き込みとか自分の妄想を持ってくると馬鹿にされるよ

837 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:41:10 ID:JzwHD4I10
>>828
事件直後に2chの建築系のスレを見てたらよかったのに。
最近2chデビュー?

838 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:42:10 ID:cT61ucLD0
日本のメディアに封殺されてるよね、この件

アメリカの日本メディア支配がどれほどのものか、わかる一件

839 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:43:03 ID:PDXH+zFI0
2ch歴の長さを自慢気に語るなw

840 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:43:20 ID:BGR9aND/0
>>824
盛大に燃えてました

>>828
爆破解体って柱に穴あけたり、
爆破間隔を正確にコントロールするために有線の爆弾使うんだぜ。
知ってた?

841 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:43:32 ID:OJv0yKTt0
>>838
週刊金曜日は一生懸命アメリカ陰謀論を叫んでたけどw

842 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:44:35 ID:ulQxSRLa0
>>817
残念でした
スペインのビル火災も燃えた部分は鉄筋構造部分ですた。w

http://www.obayashi.co.jp/technology/shoho/70/pdf/2006_070_11.pdf

843 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:45:09 ID:gmiE92GCO
>>827
>柔らかな土壌にうずもれる形

文系脳は恐ろしいなwこんなヨタを信じるんだからw

墜落地域全域、人間が立てないくらい柔らかい土壌だったのか?
沼だな沼w

844 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:46:46 ID:ulQxSRLa0
>>842
またうち間違えた
スマンコ

S造=鉄骨構造だった

そんでグニャリと曲がっても、バラバラにはならんわな。
20時間も燃えつづけても

845 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:48:26 ID:PDXH+zFI0
>>838
メディアのタブーは山ほどあるからな
公式発表を鵜呑みにする奴が多ければ政府は楽でいいなw

846 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:48:30 ID:AvpnuztT0
日本のメディアがアメリカに支配されてると言う説が広まって得をするのは(以下略

847 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:48:42 ID:3HOaHFJi0
【陰謀論に頼れば何でも説明可能】

・今日の天気が雨なのは農家と結託して気象兵器を使っている国家の陰謀だ。
 (ただ単に低気圧が来ているだけ)

・猫が家具で爪を研ぐのは家具会社が猫を洗脳しているからに決まっている。
 (猫の本能)

・学校のテストで良い点を取れないのは教師が意図的に俺の苦手な問題を出しているからだ。
 (勉強していないだけ)

・新聞が取り上げないのはメディアと政府が結託して報道規制をしているからだ。
 (取り上げる価値がないから取り上げないだけ)

・世界中の旅客機は化学薬品を散布しながら飛んでいる。専門家が否定するのが怪しい。
 (飛行機雲から産まれた妄想)


一応補足すると、世界にいわゆる陰謀がまったくないわけではない。
例えば北朝鮮の日本人拉致は事実だったし、アメリカならノースウッド計画という例もある。
ただ、世界に陰謀がある、という事実は911がアメリカ政府の自作自演だったという
ことには直接は繋がらない。

911陰謀論はとにかく根拠がない。映像を見たしろうとが直感のもとに
怪しい怪しいと言い張り続けているだけのオカルトバラエティの域を出ていない。
まともなメディアにまともに取り上げて欲しかったらとにかく根拠を提示すること。

WTC爆破解体説やペンタゴン巡航ミサイル説のようにあっという間に論破される
マヌケな珍説ではなくて、アメリカがいかにテロの事前情報を見過ごしてしまったか、
とか、そういう現実路線の陰謀論ならまだ検討の価値はある。

848 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:49:25 ID:OJv0yKTt0
>>842
おまえそのサイトの6.3と6.4を死ぬほど読めよ
特に6.4.1を読め
日本語もわかんないのか
それとも涙でよく読めないのか

849 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:49:27 ID:aauogjgH0
>>824
WTC7も同じS造だね
上に挙ってるレス参考に図面見てみると構造的に5階分まで持ち上げて、すでにあった変電所を飲み込むカタチになってる
で、火災があってろくな消火活動せず丸一日放置したと。

850 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:50:06 ID:uTfDofIM0
そのうち尼崎脱線事故は車両メーカーの陰謀!とか言い出しそうだなw

851 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:50:18 ID:pbXFvnYE0
日本最大のタブー天皇を非難できれば、アメリカ非難は簡単

852 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:53:47 ID:noZreFqB0
>>576
自由落下よりスピードが速いってw
がれきの一つ一つに推進器がついてたの?wwww

853 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:56:15 ID:BGR9aND/0
>>844
おじさんにはRC造という文字がいっぱい見えるんだけど、年なのかな?
RC造部分は火災で焼け残り、外周にあるS造部分が
火災で崩壊したと書いてあるように見えるんだけど、読み間違いだよね?

つーか、なんでこういう良い資料を引っ張り出せるのにアレなんだ?

854 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:57:12 ID:3HOaHFJi0
『陰謀論の罠』 P64
『DEBUNKING 9/11 MYTH』 P47

「WTCビルを爆破するなら、フォークリフトで火薬を運搬しなきゃならないし、
75人編成のチームで2ヶ月間自由にビルに出入りさせなかったら、そんな
量の爆薬は設置できない。ビルの全部の柱の横にあるキャビネットの
なかに爆薬を仕掛けたぐらいでは柱も倒れない。窓は割れてビルは
クズ鉄と化すだろうし、2階上までと下の階は破壊されるけれど、
ビルは倒れない」

コントロールド・デモリッション社
http://www.controlled-demolition.com/
社長 マーク・ロイゼアックスの証言として。


855 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:57:37 ID:8bCa3lwi0

■菊池誠 (大阪大学物理学部教授)
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1190083204

別エントリーで書いたとおり、「9.11自作自演説」は見るべきところの何もないナンセンスです。


856 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:58:08 ID:ulQxSRLa0

2つの航空機は異なった角度で衝突した。

中心コア鉄柱の損傷も本数も異なっていた。
とくに片方は、かするように衝突したため、コアの損傷はかなり少なかった。

なのに両者とも同じように崩壊したため、分析者はどうしても熱原因に頼りたがる。
しかしながら、それはあまりにスペインの火災検証からしても鉄骨の強度を主張するには条件が揃わず無理がありすぐるのである。w


>>848
スラブ崩壊というなら、ビルは斜めに下からくずれなければなりませんが何か?
いつ四方八方上から下まで航空機が均等につっこんだんですかね?
そんでどこにスペインビルのように炎がつつまれてたというんですかね?w


857 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 10:59:47 ID:DUSL6uMg0
ペンタゴンのあんな小さな追突穴と残骸もなにもない現場を見せて
「ここに航空機が激突しました」と言い張るアメリカ政府はすごいw

858 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:00:58 ID:OJv0yKTt0
>>853
かなり笑えるw
んで良いサイト見つけてるんだけどロクに読まずに発表するからわけわからんことになってるw

859 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:01:42 ID:+w6VfbzUO
こんな妄言を言う為に税金使ってるのか?
もっと真面目に仕事しろ国会議員だろ

860 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:03:27 ID:ulQxSRLa0
>>858
6-4-2でも嫁やw

スペインは20時間も燃えているのに下の崩壊は起こってない。

この例でWTCにそのまま当てはめようとする自体、無理www

861 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:06:59 ID:xknexbFr0
米国共和党様へ

今回の問題はあくまで日本国内での与野党の
白熱した論議の中で出てきた例え話で在り
実際に日本の民主党が、そう思っている訳では
ありません。マスコミとしては無視するほどの
些細な小事だったのですが、言語、ニュアンスの
違いから海外で大きく取り上げられ、正直我々も
戸惑っているのが現状です。我が党の藤田幸久
議員も「言い過ぎた 今は反省している」と言って
おり、決して陰謀説を民主党が信じている訳では
無いのです。

大統領選挙選も控え、政権運営も多忙を極めている
でしょうが、どうかご自愛のほどを。日本の政権が変
わっても変わらぬ日米友好を日本の民主党は切に
願っています。

              
               民主党代表   小沢 一郎

862 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:11:10 ID:ulQxSRLa0
http://www.psats.or.jp/image/wada1.jpg
スペインは20時間の火災でもカーテンウォール部分の外側だけが崩壊し、真ん中のS造の鉄骨は崩壊せず残っている。

これによって熱溶解説は否定される。


863 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:13:03 ID:MpPg3jaD0
結局、中国とアメリカではどっちが怖いのか?


864 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:15:31 ID:OJv0yKTt0
>>86
「RCの柱」ってのが読めないのかよw
「外周部の鉄骨柱よりも耐火性能が高く、長時間の火災加熱に対しても加重支持能力保持できたため」
お前の教えてくれたサイトに周りは鉄骨柱で中央にコンクリートの柱がありますって
丁寧に平面図に注意書きまで添えて説明してくれてるんだけどw

865 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:16:25 ID:BGR9aND/0
>>860
おじさんには崩壊の起きなかった16階と崩壊の起きた17階の間に
T-2階と言うごっついRC造壁梁が見えるんだけど、緑内障せいで変なの見えてるんだよね?
下層階で鉄骨がぐんにゃりしてるのは、フォトショップの魔力だし、
筆者が「下層階は南北面がRC造」とか「耐火被覆が施されてた」とか
「放水で発熱を下げられていた」とか考察してるけど、
平社員の研究報告なんて一考する余地なんてないよね。

お前はせめて1行ぐらい読め。


866 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:18:01 ID:OJv0yKTt0
>>864>>862へのレスね

867 :まっこうモグラ:2008/05/14(水) 11:18:26 ID:d4AtUXyA0
ふう。ブログ更新した。
http://www.mkmogura.com/blog/

868 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:19:11 ID:JzwHD4I10
日本語吹き替えのついYoutubeの動画って
雑誌の付録DVDだろ。

869 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:20:16 ID:AvpnuztT0
しかしなんだな
マスコミも韓国に支配されたり中国に支配されたりアメリカに支配されたり
大変だな

870 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:23:35 ID:uTfDofIM0
>>857 お前の目が節穴だというのはよく分かった


871 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:23:59 ID:w9Duovkr0
そもそもアルカイダの背後にイラクがいるからイラク侵攻だ、と言う図式自体が
アメリカ政府の陰謀だったわけでそこんとこ踏まえないと何かが違う。

872 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:27:51 ID:ulQxSRLa0
>>865
>耐火被覆が施されてた」とか
>「放水で発熱を下げられていた

スペインの場合、写真で見るように丈夫全体が炎でつつまれている状態には変わりない罠
で、WTCは1時間くすぶっていただけのようなんだけどw

どうやったら支柱の鋼鉄が溶けて細切れにバラバラになるのか説明してw

873 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:28:01 ID:3HOaHFJi0
マヌケなWTC爆破解体説を信奉する陰謀論者の理屈に従うとこうなる。

1) 911の少し前にWTCで「設備工事」「停電」があった(二日として計算)
2) そのタイミングで、約4500人(2250*2棟)のビル爆破専門チームが投入され、一気に爆弾を設置した
3) さらに同じタイミングで、大規模な工事隠蔽チームも投入され、(2)の痕跡を消した

(2)(3)に関わった大勢の人は事件後、現在に至るまで完全に沈黙を保っている。
また、(3)の工作は完璧に行われ、WTCに勤務する誰一人としてフォークリフトがガンガン
通って壁や柱に穴が開けられまくって何キロものケーブルが敷設されている状態に
気がつかなかった。
4500人も投入する超大規模な専門知識を要する工事、しかも超短期でまさに
ミラクルというかファンタジー的な作業なのだったのに、ビル爆破業界からは
そのような工事が行われたという話は一切出てこない。
そんな短期で爆薬が大量に消費されたり、工事機材が持ち込まれたり、
人員が投入されたりしたら、何がしか足がつくわけだが、それもない。


>>869
>マスコミも韓国に支配されたり中国に支配されたりアメリカに支配されたり
>大変だな

つまり、マスコミと韓国と中国とアメリカは全部ゴルゴムに支配されていたんだよ!!111
(死ね死ね団とかフリーメイソンとかバモイドオキ神とかでも可)

874 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:28:25 ID:NPgl0kjx0
完全スルーか
昔テレビで特番やってたのは俺の幻覚だったのかな

875 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:31:37 ID:JzwHD4I10
>>874
誰?

876 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:38:33 ID:OJv0yKTt0
>>872
RCという文字は見えなかったことにするのかw

877 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:42:18 ID:ulQxSRLa0
>>873
同じように推測でしかない罠
否定論者もwww
で、これも推測だがw

軍も関与してるだろう
崩壊後首尾よく証拠残骸を片付けた業者が中国で、その行方も明らかでない。
こういったこともあり、隠密計画で大人員を集めることなどは、これだけの計画の中、国家プロジェクトと思えば可能だろ
爆薬・起爆装置なども、技術的に携帯電波などをつかえば配線も要らない上に、時刻どおり一気に起爆が簡単。
設置場所もエレベーター裏側なら、誰にも見ることが出来ない上に、重要な内部コアの支柱である。
しかもS造なのだから、鉄骨はわずかな外壁でしかなく、むき出し状態である。


>>876
スペインの焼け残った下部分がRC
上部の火災部分はS造
でも鉄骨は残っている
わかったかカス

878 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:42:18 ID:dlas1p0nO
そもそも自国内で自国民のいる施設を爆破させるってのが無理があるよな。
リターンに対してリスクが余りにもでかすぎる。
万が一バレた日には政権崩壊どころか、アメリカという国が揺らぐ事になるだろ。
イラクに進行したいんであれば当時なら他にいくらでもやりようがあるし。
陰謀説は方法論に傾倒するあまり、根本的な所が抜けてる気がする。

879 :まっこうモグラ:2008/05/14(水) 11:42:43 ID:d4AtUXyA0
そもそも鉄がそんな簡単に強度をうしなうわけないじゃん。
車の燃焼室や焼却炉の排気だって800度いくぞ。
エンジンブロックが振動で破壊され、焼却炉の煙突がおじぎしてるか?
突入時の爆発でほとんど燃焼された残りかすの灯油でビルの鉄骨の強度が
さがるんですよね?
燃焼効率が悪いビル火災の灯油で800度もいくとも思えませんけどね?

セラミックエンジンでも積んでるのかな?ここの否定派の人達は。

880 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:43:40 ID:8ksd2qFb0
何度も言うようだが、日本は「情報鎖国」の状態が続いている。
http://plaza.rakuten.co.jp/31sakura/diary/200804210000/

マスコミはアメリカや日本の権力者にとって都合の悪い話は報道しないし、翻訳本も出ない。
翻訳されてもセンシティブな部分を削除したり書き換えているケースが珍しくない。
日本で「左翼系」と見なされているマスコミも、例えば軍事情報ではスターズ・アンド・ストライプス紙よりも体制にべったりである。

スターズ・アンド・ストライプス紙=星条旗新聞

横田基地各所に設置されている、軍関係の記事が載っている新聞です。
横田基地新聞 富士フライヤー 広報部で編集・発行されている新聞。米軍人・軍属・家族を対象に毎週金曜日に発行されています。
http://www.all-tama.co.jp/area/yokota/sas.htm

881 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:44:22 ID:aauogjgH0
スペインは火災崩壊であってRC部分は残って
WTCは衝突損傷+熱損傷による上階落下で、
損傷ないフロアを巻き込んで下まで落ちたであってる?

882 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:44:46 ID:yegnnERS0
アメリカ帝国主義の実態


なぜアメリカは戦うのか その1
http://video.google.com/videoplay?docid=-7811849785377576023
なぜアメリカは戦うのか その2
http://video.google.com/videoplay?docid=109335542947033481
なぜアメリカは戦うのか その3
http://video.google.com/videoplay?docid=-9019855767735162568
なぜアメリカは戦うのか その4
http://video.google.com/videoplay?docid=-1634713197237898484


エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史 前編
http://video.google.com/videoplay?docid=-6965766965810116122
エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史 後編
http://video.google.com/videoplay?docid=6678906203068893415


恐怖を利用した「経済改革」-ナオミ・クラインが語る Part1of4
http://jp.youtube.com/watch?v=UgiDiZYVub0
恐怖を利用した「経済改革」-ナオミ・クラインが語る Part2of4
http://jp.youtube.com/watch?v=JH3niKNMKAw
恐怖を利用した「経済改革」-ナオミ・クラインが語る Part3of4
http://jp.youtube.com/watch?v=dlCwlwSgh-4
恐怖を利用した「経済改革」-ナオミ・クラインが語る Part4of4
http://jp.youtube.com/watch?v=fVXkkOIppA8

883 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:44:56 ID:BGR9aND/0
>>872
スペイン→耐火被覆が少ない、放水が届かないS造部分が崩壊
WTC→耐火被覆が損傷してた、放水されてたかどうかも怪しいS造ビルが崩壊
あ、あれ…

WTCも良く燃えてたよなぁ。被害者、突入階より上に多いしねぇ。
ちなみにWTCって柱をボルトで止めてるんだよ。

884 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:45:30 ID:PDXH+zFI0
>>878
ヒント:アメリカ


885 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:46:07 ID:XXxN+PLN0
マスゴミは国内のスルーしちゃいけない事件をスルーしまくってるのに、
なんで今更アメ公のことなんかで騒いでんだよクサレミンスw

886 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:47:43 ID:OJv0yKTt0
>>877
どう見てもごつい梁を挟んで鉄筋コンクリの柱が建物の上から下まで貫いてますw
なんで自分の出した資料が読めないんだよ

鉄骨が残ってるのは当たり前
鉄骨が溶け出さないからおかしいのか?

887 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:49:20 ID:BGR9aND/0
>>877
>スペインの焼け残った下部分がRC
>上部の火災部分はS造
>でも鉄骨は残っている

そ、そんな事どこにも書いてありません、先生。
是非とも抜粋してみてください。

ちなみにこんなのもあったでよ
http://www.psats.or.jp/psats.or.jp/column/wada025column.html
>コアの鉄筋コンクリート骨組は火災のあとにも残ったが、
>周辺の鉄骨造はほとんど火災による熱によって溶け、崩れてしまった。

888 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:49:56 ID:ulQxSRLa0
>>881
カーテンウォール破損による各階の床の加重は、外側の外壁(カーテンウォール)にだけ影響する。
真ん中の支柱コアには加重の影響は無い。






889 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:51:33 ID:sC9xA+aaO
UFOもやれよ

890 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:52:31 ID:h1bUWXdf0
絶対にだ

891 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:53:56 ID:BGR9aND/0
>>879
鉄といっても色々あるんだぜ!
金属って鉄以外にもあるんだぜ!
エンジンって冷却水やオイルっていうのが流れてるんだぜ!
それなくなると焼きつくんだぜ!

892 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:56:24 ID:0kYE5woz0
日航ジャンボ機の墜落事故は自衛隊の撃墜説って
サイドワインダーとかなら尾翼じゃなく、熱源であるエンジンに命中するんじゃね?

893 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:56:53 ID:3HOaHFJi0
>>877
873が 「こんなことできるわけねーだろボケ」 という皮肉であることが通じてない(笑) 
陰謀論者の天然ボケっぷりは面白すぎる(笑)

そんな短期間で設置ができてバレないわけねーだろ
 ↓
陰謀厨「軍も関与してるだろう」

面白すぎるwwwwwwww
さすが思考停止、何でも陰謀に頼る陰謀論者wwwwwwww
人が増えたら機密保持は困難になるという話をしているのに更に軍まで
脳内妄想で関与させるお花畑っぷりwwwww


現実問題として出来ないものは出来ません
 ↓
陰謀厨「これだけの計画、国家プロジェクトと思えば可能だろう」

これが陰謀論クオリティwwwww
とにかくなんでもんかんでも 「万能な国家」 が問題を解決してくれるらしいwwwwwww


だから、爆破解体の専門家、第一人者が75人で二ヶ月かかると断言している作業をどうやって
誰にも気付かれずにこっそり超短期でやってその痕跡が全くなくて誰も情報漏洩しないのか
マヌケな陰謀ロジックに頼らず正攻法で説明してみろwwwwwww

894 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:59:21 ID:OJv0yKTt0
>>881
火災が起きてるフロアの柱、梁の強度が落ちてだるま落としと同じ原理が起こったと考えたら
落ちてきたビルの塊は10mぐらい落下するわけだからその荷重は20倍近くにもなる
耐え切れずにそのまま下まで一直線

俺が勝手に思ってるだけだけど

895 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:59:41 ID:aauogjgH0
>>888
衝突時は内側の柱もメッタメタだと思うんだけど。。。
鹿島のシミュでも中柱はWTC1が12本でWTCが7本やっちまったって。

896 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 11:59:58 ID:BGR9aND/0
>>888
折角カラーでビルの複合構造を説明してくれてるのに
全然構造が分かってないのね。
彼の労力はいったいなんだったのだろうか…

897 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 12:00:36 ID:IHpE8cpT0
 911の攻撃に関するとんでもない陰謀説を決して容認してはならない。
 それはテロリストたち、罪深き者から非難の目を逸らそうとする悪質なうそだ。

 世界各地のすべての国々は、今、決断しなければならない。我々につくか、テロリストにつくか、だ。

 (ジョージ・ W ・ブッシュ)

898 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 12:02:26 ID:N7SyMTPb0
>>897
<「神の声」で開戦決断? 米大統領、証言が波紋

【ロンドン8日共同】パレスチナ自治政府のシャース副首相が、10日
放映予定の英BBCのドキュメンタリー番組の中で、ブッシュ米大統領
がアフガニスタン攻撃やイラク戦争開戦に踏み切った理由を「神のお告
げがあったからと語っていた」などと発言していたことが分かり、国際
的に波紋が広がっている。>

BBCによると、番組の中でシャース氏は、2003年に自治政府外
相として出席したエジプト・シャルムエルシェイクでの米アラブ首脳会議
の内容を証言。

この際にブッシュ大統領が
「アフガニスタンでテロリストと戦えと神に告げられ、そうした。イラクに
                      ~~~~~~~~~~~
ついても、神に圧政と戦えと告げられた」と語ったと述べた。>         
      ~~~~~
(共同通信) - 05年10月8日10時42分更新

899 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 12:02:59 ID:bBA9ui1a0
上にある陰謀説のベンジャミンなんとかの動画をみたが、
むちゃくちゃじゃねえか。

日本ではヤクザが金や影響力をもっているというのはいいとして、

今の日本人はアメリカに洗脳され奴隷にされている。
郵政選挙で日本人はアメリカに有り金を渡すことを選んだ。
SARSは有色人種にしか感染しない。

黄色人種をバカにしている白人にしかみえん。

900 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 12:05:29 ID:BGR9aND/0
>>893
俺がCIAの長官なら、そのスネークもビックリの特殊工作員と民間業者千人使って、
アフガンとイラクを直接爆破するわ。
爆破後は「国内の敵対勢力が行った」って事にして。
こいつら忠誠心高いし、能力すごいし絶対可能だと思う。
捕まっても絶対にバラさないだろうし。

901 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 12:07:02 ID:PDXH+zFI0
日本でも米国愛国者法を可決させて
陰謀論者をとっ捕まえるべきだな!

902 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 12:08:16 ID:YcdhmQZb0
フライングヒューマノイドについても論議してくれ。


903 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 12:09:42 ID:IHpE8cpT0
>>900
それじゃ戦火が拡大しないだろ、軍産複合体は困るんだよな〜。

彼らは泥沼化で既成兵器追加生産マンセーなんだから、CIA長官ならスポンサーに配慮しろよ。

904 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 12:12:33 ID:IHpE8cpT0
>>897
ちなみに、この発言のころの大統領支持率・・・90%

今年記録した支持率・・・19%

ソースはwiki

905 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 12:42:48 ID:Nni/78vn0
イタリアのフランチェスコ・コシガ元大統領
「欧米のすべての諜報機関はこの大規模な攻撃が、アラブ諸国に非難を差し向け、
西側がアフガニスタンとイラクの戦争に参加するため、ユダヤ至上主義者の
世界的グループの協力で、米CIAとイスラエル諜報機関・モサドによって計画され、
実行されたということを熟知している」

週刊金曜日【イタリア元大統領が指摘する「9・11の真相」】
http://asyura2.com/07/war99/msg/277.html

Former President of Italy: 9/11 was an Inside Job
http://911blogger.com/node/12800

Ex-Italian President: Intel Agencies Know 9/11 An Inside Job
http://www.prisonplanet.com/articles/december2007/120407_common_knowledge.htm

「911は自作自演」イタリアの元首相フランチェスコ・コッシガ
2007年11月30日付けのイタリアの大新聞に同国の大統領、首相を歴任した
ベテラン政治家、フランチェスコ・コッシガが「911は自作自演攻撃だった内容」を書いたようです。

コリエーレ紙の元記事(イタリア語)は
http://www.corriere.it/politica/07_novembre_30/osama_berlusconi_cossiga_27f4ccee-9f55-11dc-8807-0003ba99c53b.shtml

906 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 12:48:34 ID:uCZwO/0f0
>>899

>SARSは有色人種にしか感染しない。

当時、サーズの治療に尽力された、イタリア人の医師も感染して亡くなられてますよね。
しょーもないやっちゃな、ベンジャミン。
そういうことも知らないのか・・・。

907 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 12:50:58 ID:YvdzHzZe0
人民新聞って
日本赤軍とも仲良しで、
捜索もはいっているのだがw

そんなもんソースにもってきて、
ここで工作活動やってる奴らの正体みたり、だな。

908 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 12:53:25 ID:PDXH+zFI0
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

909 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 13:07:11 ID:OJv0yKTt0
週刊金曜日がソースか・・・

910 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 13:20:53 ID:athHKeem0
CIAには優秀な連中がいるんだけど、アフガニスタンでビンラディン追いつめたら
上からそれ以上追うなって言われて泣く泣く追跡止めたりしてるんよね。

911 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 13:22:29 ID:SG6UykzZ0
質問の内容も掲載しろよ
不親切だな

912 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 13:43:26 ID:lmZEfqU30
>>910
くわしk

913 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 13:49:00 ID:UWy2AH+L0
鉄は700度で真っ赤になってグニャグニャに曲がる。
1500度でドロドロに溶ける。


914 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 13:54:36 ID:aoQuLH6n0
自国民の前で派手な演出するから効果があるんだわ。

粉々にして事実解明をできないようにする自信があったから

「疑われるのは織り込み済み」で実行

議論をどうどうめぐりさせることで風化させるって計画

915 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 13:55:19 ID:OJv0yKTt0
救いようがねーな

916 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 13:58:33 ID:aauogjgH0
まぁ、陰謀とかどうでもいいが
このスレでWTCの崩壊に関しちゃ十分に納得いったわ


917 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 14:30:44 ID:9ImL00US0
ま結論は出たな

公式説の説明(燃料火災での高温で崩壊)では
鉄にせよ何にせよあの現場の動画で確認できるどろどろに溶けた
金属の流体の存在が説明できないわけで

この一点をもってしても公式説明はとんだ大嘘だと分かる

918 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 14:32:48 ID:TxGmjCJq0
素朴な疑問だが
火災によってツインタワーやWTC7ビルが崩壊したとして
あんなに粉々に粉砕されていくもんなの?
動画を見ると
まるでコンクリが細かい粉塵みたいに
なっているように見えるんだけど?

919 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 14:45:10 ID:SegFl8tr0

★911事件の不審点や疑問点★ 

(1)事前にテロ警告もあり捜査がアルカイダに及んでいたのに
そのFBIの捜査がとつぜん、圧力で中止されてしまった謎

(2)また911当日にスクランブル発進を現場から直近ではなく
わざわざ遠い基地から発進させた謎

(3)しかも迎撃機が最大速度より遅い巡航速度で現場へ向かった点

(4)事件の数日前にアメリカン航空とユナイテッド航空の株が大量に空売りされていた件

(5)二機目の突入(つまり事故でなくテロ発生)を側近に耳打ちされたブッシュが、にも関わらず10分近くも何もせず小学校の行事に出席していた件。国家緊急事態のはずなのに小学校の行事の方が大切だった?

(6)ツインタワーが自由落下速度での崩壊した謎。コンクリや鉄の抵抗はどうなった?

(7)しかも飛行機の衝突していないWTC7ビルまで垂直自由落下速度で崩壊

(8)ツインタワーの現場で確認できるドロドロに溶けた金属の謎。公式説では
金属が溶けるような高温にはなっていないはずなのに・・。

(9)鉄がダメージを受けるほどの高温(by公式説)とビル崩壊の衝撃と混乱
にも関わらず、「アラブ人の犯人のパスポート」だけは都合良く発見されて
犯人が分かったという公式発表。アラブのパスポートは超合金製だった?

(10)アルカイダのしわざと言われた炭疽菌テロでの使用の菌が
実は米軍が開発した種類のものだった件

とりあえず思いつくだけでもこれだけ不自然な点がある

920 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 14:45:56 ID:aauogjgH0
>>917
上のレスでも熱による強度劣化って言ってなかった?
1500°以上なら溶融もあるだろうし間違ってないでしょ。

>>918
使ってても床にしか使ってないよ
床の厚みも150mm程度だし、ワイヤー入りならなおさら細かく粉砕するっしょ。

921 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 14:48:30 ID:CLqDMAJ00
青木&青山さん「政界・財界・官界・マスコミ…敵は本能寺にあり!」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3247821

922 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 14:50:29 ID:QrJoplN90
>>920
現場には溶けた金属が発見されてる
画像もある

公式説だと溶融温度にも達していないので
「溶けなかったけど鉄にダメージで崩壊」
という説明にしてるが、それでは説明できないわけだ

923 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 14:53:26 ID:r2qtd+Ex0
ツインタワーがぶっ壊れたのは、まあわかる。
7ってビルがぶっ壊れたのは、変な2段重ねが悪かったってのもまあ納得出来る。

でも、やっぱ自作自演まで行かないまでも防げたものを故意か過失か見逃して
結果的には戦争おっぱじめたってのには変わりはないな。

CIAのビンラディン追跡については、元局員のインタビューなんかで出てると思う。

924 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 14:55:11 ID:IHpE8cpT0
>>918
一見お勧め
一般の爆破解体では粉々になるのはデフォ

Demolition
http://www.youtube.com/watch?v=-1qgx95SFds&feature=related

おまけ
911 WTC DEMOLITION SEQUENCE FINALLY REVEALED
http://www.youtube.com/watch?v=IX9gdRST6zM&feature=related

WTC 7 9-11
http://www.youtube.com/watch?v=A-c-6qkbxd0&feature=related

>>920
1500℃の熱が発生する合理的理由がないな

925 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 14:57:35 ID:aauogjgH0
>>922
耐火被覆されてないデスクとか軽天スタッドとかじゃないの?
この点だけに注目し、公式説明は大嘘って言い切るのもアレだと思うが。

926 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:00:24 ID:IHpE8cpT0
>>925
単純に火災温度の問題なわけだが

927 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:00:54 ID:QrJoplN90
まずは画像を確認してみよう ググったら発見

ツインタワーから滴り落ちる融解した金属
http://baldur.globalsymmetry.com/fact911/wtc2-corner/wtc2-corner-9-53-51.jpg
現場で発見された溶けた金属の塊
http://www.cooperativeresearch.org/events-images/626_molten_metal.jpg


928 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:01:35 ID:OJv0yKTt0
>>922
あの溶けた金属は鉄骨だったのかアルミだったのかどうやって調べるのかね
映像見ただけでわかるのか
金属の融点はそれぞれ違う
そもそも流れ出た金属なんかに大した意味はない

>溶融温度にも達していないので「溶けなかったけど鉄にダメージで崩壊」
問題はなさそうだけど?
何回も言うが鉄骨は500℃で1/2まで強度低下、1000℃にまでなるとほぼゼロになる
別に1500℃にならなくても構わない
通常火災は700℃から1200℃にまでなる
もちろん状況によってはもっともっと上がってもおかしくないけど

929 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:10:29 ID:6Cdi+VvV0
知らせない書かないことこそマスゴミの本領です。
知らせる書かれてることはマスごみそのものです。


930 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:10:43 ID:umey0yTX0
ジェット燃料の火
最適条件下でも摂氏1000度を超えることはない。
ジェット燃料はおもにケロシンをベースとして各種留分を配合調整して生産される。
ジェット燃料に含まれる元素は水素H、炭素C、硫酸化物SOx(燃料には重量比で0.05%
以下の割合で含まれる)。また、ジェット燃料の添加物は少量の硫黄分や窒素分を含む有機化合物。
http://www.nedo.go.jp/kankobutsu/nedonews/169/1.html


931 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:14:21 ID:umey0yTX0
また鉄の融点は摂氏1535度なので火災で鉄が溶けることはありえないはずだね。

あとそもそもWTCの鉄骨はそんなに脆いもんじゃなかった。
というのは摂氏1093度で6時間耐熱後UL(損害保険者研究所)の認証を受けていた。
米国標準技術局(NIST)は、WTC残骸の鉄骨236片の予備検査を行ったが、鉄骨は基準値を満たして
おり、ツインタワー崩壊にはつながらないと発表したので、鉄骨自体に問題があったとは考えにくい。


932 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:15:24 ID:aauogjgH0
>>928
だよなぁ。なにが引っかかってるのかわからん。
火災時の鋼材の強度って、約400℃を超えると低くなり、
600℃で約半分で、800℃で約1割に低下するからなー。。。

んで、火災フロアにおいてもあんだけの大穴あいてて空気流入が
容易な状態で、局所的に1500言ってても不思議じゃないと思うんだが。

933 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:18:21 ID:IHpE8cpT0
>>928
金属が溶けたのが事実なら、それが火災の温度を推定するのに重要な役割を持つ。
こんな簡単な検証はないだろ。物質の色温度は固有だから、
そのデータからその部位の温度が仮定金属別に推定できるはずだが、なぜか検証されない。

ちなみにアルミなら航空機材料ということになるが、
航空機火災でもあんなふうに機体が溶融して金属が流れ落ちることはない。
プールじゃあるまいし、ビル内に残ったケロシンだって流れ落ちるからな。

>>932
そんな簡単に1500℃を維持できるのなら高炉など不要だw

934 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:19:52 ID:5gZ9ukA10
そもそもツインタワーとWTC7以前には
火災で鉄筋の高層ビルが崩壊した事例はどこにも存在しない。

ベネズエラのカラカスで、2004年10月18日に起きた56F高層ビル火災では、火は26フロアに広がり、
17時間にわたって燃え続けたが、ビルは崩壊しなかったという事を考えれば、
上層階でほんの数十分ほどの火災でビル全体が倒壊したという説明が、
如何にトンデモであるかという事が分かる。

しかもひとつだけならまだしもこんな異常現象(火災で高層ビル崩壊という史上前例のない出来事)
が一日で三つも同時に起きた(ツインタワー二棟とWTC7)というのを
信じろと言う方がおかしいぜ。常識で考えて。

935 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:22:20 ID:4DKFl/ub0
で、結局どっちなんだよ!!
テロかアメリカの自演かはっきりしてくれよ!

936 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:23:31 ID:JWbBziuk0
               /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
            //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!
              |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ|
              |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ
              l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\
              \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ
                 i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|
  禁則事項ですっ★     |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'
               //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ
               /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',
             /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
          /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
          !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|

937 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:23:33 ID:bBA9ui1a0
爆破説の人は、アメリカ政府の息のかかった人間が
ビルを解体すべく爆薬をくまなく設置したと思っているのだろうか。

中国でもそうだが、地震のない国の建造物はしょぼすぎる。
ハリケーンにしろ、たまにくる地震にしろ、対処できない。

938 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:25:14 ID:q4BPvEcO0
9.11なんて、石油狙ったアメリカの自作自演で結論でてんのに何を今更・・・
テロとか心から信じてる奴なんて、一部の頭がかわいそうな人たちだけだよw

939 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:26:57 ID:lXH8F8580
>>935
だから米政府が再調査をしようとしないのが一番の問題なんだよね

事件の遺族や学者とかはもちろん
共和党内や米軍の元軍人やパイロットとか元CIA分析官とかでさえ

「911事件には不審な点が多いから
しっかりとした独立の調査委員会が調査すべきだ」とか言ってるけど

政府はゼリコウなんていうブッシュ政権関係者をトップに据えた
「調査委員会」の御用レポートで臭いモノに蓋をした態度なので
かえって疑惑をかきたててしまっているわけで

940 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:27:05 ID:D2Pf78tE0
北朝鮮 CIA 

941 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:27:14 ID:47tnAgRV0
トヨタの裏金どうしたんだろ あのビルにあっっったfghjk

942 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:28:22 ID:b431CoG60
自演したくたって、こんな規模で上手く行くかどうーか
誰も分からないのに、やるワケねーじゃんw

943 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:28:31 ID:aauogjgH0
でも、建築構造の常識からいったら
特におかしな点はないんだよなー
飛行機突っ込んだ時点で崩壊しなかった事くらいか。

944 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:28:31 ID:8GK/0n4V0
「嘘は大きいほどいい」   アドルフ・ヒットラー

945 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:28:37 ID:8/lUywkY0
>>935
9.11はアメリカ政府の内部犯行@国際11
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1207061605/336-436

『世界まる見え!テレビ特捜部』の「911事件の謎」
http://video.google.com/videoplay?docid=-4633271838183936896

911の嘘をくずせ - Loose Change 2 Japanese
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095

946 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:29:15 ID:bO9XIyX20
GSの社員は全員無事だったってホントか?

947 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:29:20 ID:OJv0yKTt0
>>933
身近にある金属が溶け出す温度にまでなるなら鉄骨が強度低下を起こしても不思議じゃないけど?

>>934
WTCは鉄筋コンクリートじゃないけど?

948 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:33:20 ID:Ts+Gvvg50
相手に完全証明求めるのではなくて、
嘘という側が完全な証拠で訴訟する位じゃないとな。

ほら、訴訟社会じゃないか。
勝てば超巨額の賠償が国から取れるの確実だぜ?

嘘と証明できるなら、当然誰かがやってるさ。
結局、出るところ出れば弱い論なんだよ。

949 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:33:37 ID:VVakU0LZ0
>>947

WTCで使用された鉄骨は摂氏1093度で6時間耐熱の認証を受けていた。


950 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:39:15 ID:Y1x2KMwBO
倒壊する前にアナウンスした件はなんだったの?

951 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:39:49 ID:zRVG6Wvj0
アメリカが陰謀や国民を騙すなんてする訳ない!とか思ってる方が
あまりにお花畑だと思うけどねえ・・

JFKの暗殺ひとつみたって
公式説明(オズワルド単独犯行説)が不自然すぎるのに
ウヤムヤにされてしまってる国だぜ

また実際にトンキン湾だとかの自作自演だとか
イラクでの「油まみれの鳥」写真を捏造したりだとか
アメリカの情報操作も公になっているわけで

952 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:40:34 ID:bBA9ui1a0
日本の建築基準が頭にあるから不可解に思えるんだ。
アメリカは物作りに弱いんだよ。一軒屋でもハリボテみたいなつくりだろうに。

953 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:43:20 ID:OJv0yKTt0
ソース教えてくれないか
調べてもロクなソースがなかったんでね

一応言っとくけど1960年代に建てられた建物だからね

954 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:45:31 ID:OJv0yKTt0
>>953>>949へのお願いね

955 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:46:03 ID:aauogjgH0
>>949
それ耐火被覆込みで?

956 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:46:08 ID:kq4g0aGe0
つうか
事前にユナイテッドとアメリカンエアライン航空会社
つまり事件に使用された機の株だけが大量に空売りされてた件だけ見ても
事前にテロ情報が知られていたのは確実

しかも犯人とされるアラブ人がアメリカ国内に潜入し飛行機学校で訓練して
いることを察知したFBIがその一人を調べようとしたら(01年8月)
上層部から圧力がかかって捜査が中止されてしまったことが知られている。

爆破かどうかはともかく、少なくともテロ情報を米政府がかなり把握しつつ
それを泳がせて利用した形跡がある。

アフガン侵攻作戦も911の半年以上前から準備されていたし。

957 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:47:27 ID:X0OoppR80
ユダヤ勢力が強いのは事実だろうが
世界を牛耳る程強くは無いだろ
ユダ陰謀論者が言うほど力が有るなら
シリアと関係の有る北朝鮮の核開発自体を止めてる罠


958 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:50:02 ID:25G2zPFj0
>>951
その理屈だといくつもの嘘捏造が発覚している
ルースチェンジなんて信じちゃいけないはずなんだがな

959 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:50:10 ID:IHpE8cpT0
>>947
> 身近にある金属が溶け出す温度にまでなるなら鉄骨が強度低下を起こしても不思議じゃないけど?

どうしてそんな高温になるの?紙と灯油が燃えた火災で。

960 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:50:23 ID:bBA9ui1a0
>>951
もはや陰謀論じゃないと思うんだけどな。
そこそこインテリがいる世界第一位の国で陰謀も何もあるまい。

ナチスのヒトラーだけ悪者にするというのもドイツ人のどうしようもないところで
同じようなところが911事件にもある。

中東での影響力維持のために、アメリカの国益のために、
イラク、アフガンに軍を動かした。
外部からの非難を回避するためにブッシュとその取り巻きを悪役にした。

アメリカ批判はOKだと思うけど、陰謀論にしちまうのはどうかと思う。
こういった陰謀論はアメリカをダメにするよ。

961 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:51:27 ID:kq4g0aGe0
>>954
>>949とは別人だが
調べたら日本の記事にも出てるね。

政府の公式発表の後にアメリカの学者たちのグループが指摘してる事のようだ。

>鉄の融点は約2700度(華氏。摂氏1482度)。だがジェット燃料の火は最適条件下でも
>1800度(摂氏982度)を超えることはなく、2000度(摂氏1093度)で6時間耐熱
>後UL(損害保険者研究所)の認証を受けた鉄で造られたビルが、火災による熱で崩壊するはず
>はなかったのだ。どうしたらこんなことがあり得るのだろうか? 
http://www.nikkanberita.com/print.cgi?id=200603200159501

962 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:54:50 ID:OJv0yKTt0
>>959
寝タバコやらガスの不始末での住宅火災でも1000℃超えたりするんだけど?
もしかして木造じゃないからそんなに燃えるものがないから大した火災が起きないとでも思ってるの?

963 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:55:56 ID:VK/A68jWO
日本ではわかりにくいんだけど、
米国を初め様々な国でユダヤ人差別が今だにある
イスラム圏では知識人層が大真面目に陰謀論を語っていると聞く
それらの言説を100パーセント否定するつもりはないし、
ユダヤ系金融機関の行動に疑問がないわけでもない
ただ「彼らならやりかねない」ということを根拠にして推論を重ねるのは
関東大震災の時の流言飛語を真に受けるのと
同様の過ちをおかすことになりかねない
繰り返しになるが、差別心や恨みをベースにして仮説を立ててしまっている人が
たくさんいることを勘定に入れておいたほうがよいと思う

964 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:56:20 ID:pdFyPfAa0
そもそも当日のスクランブル体制が不自然だと
米空軍の元パイロットとかも指摘してるね

たとえばワシントン方面へのハイジャック機への迎撃が遅すぎる
これはわざわざ直近のアンドリュー空軍基地ではない
遠い基地から出撃しているし
しかも迎撃機は最高速度の半分くらいで追尾しており
まるでわざと追い付かなかったかのように思えると

そして通常のスクランブルになんらかの人為的な介入や
特別な指示がない限り、みすみす民間機がペンタゴンに突入を許す
はずがないと指摘してる

965 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:58:16 ID:gehrcFc00
世界で大反響も糞も
藤田が国会で追及したネタって
世界で散々騒がれた疑惑ネタを引っ張ってきただけなのに
それでどうやって世界で反響呼ぶんだよw

966 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:58:39 ID:bBA9ui1a0
ビルが「炉」になれば、鉄をも溶かすわな。
一部が崩壊、そのあとは自重で崩壊。爆薬なんて必要ないわ。

967 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 15:59:49 ID:MmRcJGeX0
ていうか

炭疽菌事件のこと少し調べたら

もう内部犯行バレバレじゃんw

炭疽菌 テロ 米軍 フォート デトリック でググれば

事件の背景はバレバレ

968 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:00:12 ID:X0OoppR80
飛行機が直接ぶち当たったのが倒壊はまぁ分かるけど
近くのビルが倒壊したのは何で?

969 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:00:13 ID:+fJ5tqOW0
>>951
たしか、放射能物質の人体への影響を調べるために、自国民を都市ごと実験台にしたり、
放射性物質妊婦に注射したりとかしてなかったっけ?

970 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:02:14 ID:oGm6AQAr0
溶けない物を溶けると言い張るから火消し扱いされる
黙って誤魔化しゃいいものを

971 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:03:35 ID:IHpE8cpT0
>>962
1000℃で鉄が融けるのですか?

>>966
あれだけ周囲に大穴が開いた炉ですか。新しい炉の概念ですな。

>>969
ひどい話だな
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/plutonium_experiment.html


972 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:04:22 ID:Qt+7YLH/0
ツインタワーについて言えば
高層階部分に衝突して火災なのに
現場にいた消防士やその他の目撃者は
ビルの下の方で連続的な爆発音があったという証言を
多数よせているね

一般の避難者の証言だけならまだしも
火災現場のプロの消防士も確かに何かが爆発する音がした
しかも複数というのを証言してる
いろんな記録に残っているけど
これも公式説では全く説明ができない。

973 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:08:42 ID:aauogjgH0
>>961
そもそも、ここが判らんだけど。
>ジェット燃料の火は最適条件下でも1800度(摂氏982度)を超えることはなく
ビルに空いた大穴から酸素バンバン送ってる状態じゃん?

974 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:08:48 ID:78jb0Agy0
911事件の謎

WTC7の崩落は、なぜ自由落下スピードよりも速いのか?
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1611050

975 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:10:18 ID:OJv0yKTt0
>>971
1000℃で鉄の強度はほぼゼロにもなるしアルミなんかはぜんぜん溶けるけど?

976 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:11:47 ID:adLMnucR0
みんな陰謀派というより疑問派なんだよ
否定派は疑問に何も答えずに疑問を持つ
こと自体おかしいと頭から否定する
アメリカの擁護だけでは誰も納得しない
擁護派よもうすこしガンガレ!w

977 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:13:10 ID:OJv0yKTt0
>>961
それは見た
でその人たちだけが言っててそのひとつのソースから広まってる形なんだ

疑問なのは6時間耐火の鉄骨なんて聞いたことがないっていうのと
「6時間耐火」という言葉すら聴いたことがない
もしこれが1960年代に存在するならその後世界中で施工されてきた耐火被覆の施工は
なんだったんだということ

978 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:13:27 ID:25G2zPFj0
>>975
融点に達するまで鉄の強度は一定だと思っているゆとりだよ

979 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:13:43 ID:bBA9ui1a0
>>971
融点に到達しない。
こんなものどうでもいいだろう。
高熱で強度がさがった。接合部が破壊された。その程度の話なんじゃないの。

陰謀論があるというのなら、飛行機のっとった人間が
CIAorブッシュの手先だということを証明しないと。

980 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:14:21 ID:jYpsxJb60
このペンタゴンにつっこんで消火した直後の拡大写真だけど、どこに飛行機があるのか教えて欲しい・・

もし乗ってたとしたら、乗客はどこにいってしまったんだ?

http://www.defenselink.mil/DODCMSShare/NewsPhoto/2001-09/010914-F-8006R-002.jpg

981 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:17:30 ID:mUm9+qBE0
>>973
だから空気があるというのは前提でしょ
それでも積まれていた燃料の量が一定で
しかも動画を見る限りは衝突時に大きなファイアボールが
上がっているのが見え、かなりの燃料が早い時期で飛散し
瞬間的に燃焼してしまったと思える
実際にその後の映像でも炎よりは煙が目立つわけで

あと補足すると
熱と温度ってのは別の概念で
マッチの炎だって
一瞬だけならかなりの高温になるが
だけどそれで例えば鉄を溶かすのはむろんダメージを与えるほどの
熱量はない。持続的に大量の燃料の補給でもあれば別だが
あの現場の状況を見る限りはむしろ燃料は初期に大量に燃えつきており
鉄骨に持続的に大量にダメージを与えうるほどの熱を
持続できたとは状況からして考えにくい
もちろん引火による二次火災はあるが
それはベネズエラの過去のビルでも実証されているように
その火の熱だけで鉄骨にダメージを与えて崩壊させた前例は存在しない

982 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:17:31 ID:jYpsxJb60
こっちは 消火活動中の拡大写真。

飛行機はどこにあるの? 羽根すら確認できない

http://www.asile.org/citoyens/numero13/pentagone/images/facade-intacte-hte-def1.jpg


983 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:17:35 ID:JKP6+uQP0
>>980
http://www.geocities.jp/finalflight77/8.html
http://www.geocities.jp/finalflight77/9.html

984 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:18:02 ID:aauogjgH0
>>976
いや、疑問持つのはいい事だよ。
ただ、建築についてちゃんとした知識があれば
陰謀に結びつける為の根拠のが、ちょっとあり得ないんだよね。
RC造かS造かでえらい話が違ってくるのに、
一括りに高層ビルで話しちゃうんだもん

985 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:22:34 ID:OJv0yKTt0
>>981
ベネズエラの火災があった建物ってRCなのかSRCなのかかSなのか

とりあえずスペインのはSとRCの複合建築でRCの部分で建物がもった
鉄骨は座屈してたからね

あのルーシーなんとかってのがエンパイアの飛行機事故とかスペインの火災とかを
引き合いに出してWTCと比べてたのはただの馬鹿だから

986 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:25:05 ID:bBA9ui1a0
>>981
飛行機(アメリカ国民をだますための衝撃映像)とビルへの爆薬設置(死者数ふやすため)が
アメリカ政府がやったと考えているのか。

アメリカ政府がこの事件のために欠陥ビルたてているとか
そういうことは考えないの?ビル爆破させたい理由がわからんよ。

987 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:25:24 ID:30zsPn4F0
つうか
問題は政府が再調査はおろか証拠を公開しないことでしょ

たとえば現場で発見され回収された溶けた金属塊を公開して
成分分析すれば鉄なのかアルミなど他の金属か一発で分かる
もし公式説の通りなら鉄ではありえないわけだから
鉄以外の金属だと分かって公式説を実証とまで言わずとも補強できるのに
なぜか公開しない

ペンタゴン突入時の写真やボイスレコーダー等にしても
ほんの一部(写真は一枚だけ。ボイスレコーダーも一部を遺族にのみ公開し
原則、記録は禁止)を公開しただけで完全には公開しないなど

証拠を公開すれば公式説明をどんどん立証ないし補強できるはずなのに
それをやらないから疑問の声が増大し再調査すべきだという世論が米で高まっている

988 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:28:03 ID:aauogjgH0
>>981
そうか?
十分あり得ると思うけど。
最初の追突で耐火被覆等が破壊され断続的な火災燃焼。
炎だけでなく、熱風や熱線がビルのフロアという閉鎖させた空間で
さらに大穴2カ所により酸素供給がある。
ありえないかなぁ。。。

989 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:28:28 ID:ZVV6nag80
御巣鷹山のキチガイがいるのかww

990 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:28:32 ID:wnkSikU90
>>971
おバカでもわかるようなビデオだから見なさい
http://www.youtube.com/watch?v=3vfouhgEUY4
9・11で、ビルを意図的に爆破したのは
ある程度の知識があれば常識


991 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:29:56 ID:bBA9ui1a0
ベトナムと一緒じゃん。
むちゃくちゃやっておきながら、アホな学生や市民があれは間違いだったと抜かす。
アホな学生や市民もわかっているんだよ。

資本主義の国を増やすことがアメリカの利益になるということが。
やるからにはどうどうとやれよ。陰謀論なんかでごまかさずにな。

992 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:31:08 ID:JKP6+uQP0
自分が賢いと思ってる素人ほど引っかかる

993 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:34:44 ID:DJAplbKO0
>>984
>>985
構造が異なるツインタワーとWTC7の両方を
「火災で鉄骨ダメージで崩壊」という一括りの公式説明には疑問を感じないの?

WTC7はしかも燃料が地下にあったはずなのに
7階あたりでの火災で崩壊
という公式説明になってるようだけど

994 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:35:55 ID:jYpsxJb60
>983 サイトみたけど

「内部におけるボーイングの残骸については、こちらの英語ページが詳しいです。
Photos Of Flt 77 Wreckage Inside The Pentagon
中に入って見た人々の証言とともに写真や映像を分析されています。機体の残骸は多くが火災によって焼失し、
撮影される前に回収されたといわれています。」

消失ってww ひとつも機体映って無いじゃんw 人が原形とどめて見つかったのに 機体は消えたの?

995 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:37:16 ID:bBA9ui1a0
>>993
つくりがしょぼかったんだろ。
「アメリカ政府」がWTC7をぶっこわした理由は何?
別にこわす必要なくね?


996 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:38:26 ID:qHUnvlIO0
ツインタワーの火災の話ばかりだけど事件の疑問点は多岐に渡っている(↓)ので火災の話だけで論議するのもどうかと思うよ。もちろんそれは重要なポイントだとは思うけど。

★911事件の不審点や疑問点★ 

(1)事前にテロ警告もあり捜査がアルカイダに及んでいたのに
そのFBIの捜査がとつぜん、圧力で中止されてしまった謎

(2)また911当日にスクランブル発進を現場から直近ではなく
わざわざ遠い基地から発進させた謎

(3)しかも迎撃機が最大速度より遅い巡航速度で現場へ向かった点

(4)事件の数日前にアメリカン航空とユナイテッド航空の株が大量に空売りされていた件

(5)二機目の突入(つまり事故でなくテロ発生)を側近に耳打ちされたブッシュが、にも関わらず10分近くも何もせず小学校の行事に出席していた件。国家緊急事態のはずなのに小学校の行事の方が大切だった?

(6)ツインタワーが自由落下速度での崩壊した謎。コンクリや鉄の抵抗はどうなった?

(7)しかも飛行機の衝突していないWTC7ビルまで垂直自由落下速度で崩壊

(8)ツインタワーの現場で確認できるドロドロに溶けた金属の謎。公式説では
金属が溶けるような高温にはなっていないはずなのに・・。

(9)鉄がダメージを受けるほどの高温(by公式説)とビル崩壊の衝撃と混乱
にも関わらず、「アラブ人の犯人のパスポート」だけは都合良く発見されて
犯人が分かったという公式発表。アラブのパスポートは超合金製だった?

(10)アルカイダのしわざと言われた炭疽菌テロでの使用の菌が
実は米軍が開発した種類のものだった件


997 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:40:27 ID:bBA9ui1a0
陰謀論者は極左のたわごとってことだ。
アメリカ批判するなら正攻法ですれよ、バーカ。

998 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:40:35 ID:aauogjgH0
>>993
構造的にも工法的にもほぼ一緒の建築だよ
WTC7は5-7階までほぼ吹き抜け的構造

999 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:41:05 ID:JKP6+uQP0
>>994
>ひとつも機体映って無いじゃん
画像見ろよ・・・
>多くが火災によって焼失し
>多くが
>多くが


>人が原形とどめて見つかったのに

サイトから引用するけど
>不幸にも、多くの標本が身体部位として収容され、現場の砕片と混じり合って
>しばしば外見からは遺体と分からないものでした。

1000 :名無しさん@八周年:2008/05/14(水) 16:41:46 ID:ZVV6nag80
999ならブッシュは金星人
プラズマ兵器でビル倒壊

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

424 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)