5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【皇室】戦中生活描く、海軍侍従武官の手記発見…昭和天皇の知られざる人柄や質素な生活ぶり★2[04/29]

1 :かくしおまコンφ ★:2008/04/29(火) 17:41:24 ID:???0 ?2BP(1122)
 日中戦争開始前年から昭和天皇(一九〇一−八九年)の海軍侍従武官を務めた故山澄貞次郎
(やまずみていじろう)氏(七六年に七十九歳で死去)の手記を遺族が見つけた。昭和天皇の
知られざる人柄や質素な生活ぶりが、側近の目を通して描かれた貴重な資料として注目される。

 手記は「随筆 宮殿炎上」。山澄氏は三六(昭和十一)年五月−四〇年十一月の四年半、軍部との
連絡役を担う海軍侍従武官(計三人)の一人として昭和天皇に仕えた当時の様子などを、終戦後の
四八年につづった。

 まず昭和天皇の「人間宣言」について「事実は決してそんな変化があった訳ではなく」「以前から
決して御自身を神と思召していらっしゃりもしない」と説明。四六年から始めた全国巡幸を「機会が
あったら今度の戦争について国民にわびたい、日本再建の努力に力づけをしたいと思召して
いらっしゃったのが御主旨(しゅし)」と記す。

 生活ぶりは「何事にも堅実簡素を尊ばれる」とし、好況の当時でさえ食事は「白米は召し上がらず、
七分づきのご飯に一汁二菜、お香物位で、皆が想像するように、山海の珍味を並べる王者の
お食事とは全く違う。私は金持ち連中は少しは自重しろと憤慨した」。

 下着も「すっかり切れるまで洗濯して召される」。ぜいたく品は使わず、品質が悪くても国産品や
代用品を利用、腕時計は国産のニッケル物。写真を見る際は「包装やアルバムの体裁などは何でも
良く、仰々しいのを殊にお嫌いになった」と明かす。

 軍服姿の真夏の執務でも扇風機を使わず、冬の葉山御用邸の滞在は「御避寒」とされていたが
「実際は筑波おろしの寒風を突いて連日荒けた海上にお出ましになる御鍛練であって(生物研究の)
御趣味でなければ決してできない」と振り返る。

 昭和史に詳しい作家・半藤一利さんの話 昭和天皇の暮らしぶりを示す詳細な描写がある。人々が
興味を持つ内容で今まで書かれていなかったことが書かれており、天皇の生活を具体的に示す
記録として興味深い。

ソース:東京新聞(2008年4月29日 07時05分)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008042990070501.html
全スレ:http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1209424624/

2 :  :2008/04/29(火) 17:42:20 ID:45OSx1z40
       _, -‐-、___
     /  `   ` _ )
   / ̄  _,,ニ=‐─'´ー''',、
   ゝ-┬l;;;        ヽ
    l// |;;         _l
    l ,./;;   (ニ=、  , ,=ニ
   /イr'ヽ;   ー=o、', ', ro'l
   ノ/ l l、!l   `'''''  ヽ`´!
  . レ  〉、`ヽ     ノー-‐' l
      lゝノ''l    ,イメ三ヾ、!
     /、 l ヽ   〃 ,,, リ,,/l!
   , -l:::ヽヽ、 ヽ、,l!___l;;;;;;;;;lヽ、
  ´   l::::::ヽ ヽ`ー─ヽ;;;;;;l::l `''ー、_
     ヽ::::::::ヽ ヽ_/ヽ;;l::lヽ
     ヽ:::::::::::ヽヽ__/'´;;;;l!:/ ヽ

       通 報[Zin hau]
     (1551〜1604 中国)


3 :かくしおまコンφ ★:2008/04/29(火) 17:43:04 ID:???0 ?2BP(1122)
>>1
正しくは「前スレ」です。すみません。

4 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 17:44:18 ID:zx0INO5r0
まあ、ヒロヒトって客観的に見れば
卑怯者で、狡猾で、保身ものだよな。
良心ってものがあれば生きてられないよな、ふつう人間なら。
ふっ

5 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 17:46:31 ID:baSN/MN10
国を誤った暗君

6 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 17:47:56 ID:tZAjq3BsO
いつも思うけど、死人の日記を親近者が公開するなんて病んでいるよね。

7 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 17:49:49 ID:zq6G0oPY0
>>4
だから ネ申だっつってんだろうが

8 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 17:51:19 ID:HoV4o7zH0
>>1

こんなコテハンの記者にスレ立てされるとは、昭和帝もさぞ地下でお嘆きであろう。


9 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 17:52:48 ID:BVe1l42r0
天皇陛下万歳!!天皇陛下万歳!!天皇陛下万歳!!

10 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 17:53:26 ID:rZgCnThe0
>冬の葉山御用邸の滞在は「御避寒」とされていたが
>「実際は筑波おろしの寒風を突いて連日荒けた海上にお出ましになる御鍛練であって(生物研究の)
>御趣味でなければ決してできない」と振り返る。

荒海でナマコの観察してたってこと?

11 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 17:53:29 ID:CxAXuuKc0
そんな昭和天皇に焼身自殺しろと言う某准教授

12 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 17:54:14 ID:cig2DHbG0
全文読みたいなー

13 :かくしおまコンφ ★:2008/04/29(火) 17:54:22 ID:???0 ?2BP(1122)
>>8
他の記者さんが立ててくださらなかったので…ごめんなさい。(´・ω・`)

14 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 17:55:00 ID:rxJ7zkvM0
どっかで、全文出版してくれないかな。

15 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 17:55:32 ID:rxJ7zkvM0
>13
ワロス

16 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 17:57:06 ID:OEi7SF/60
天皇いなくなれば朝鮮みたいに何の特色もない国になるだけ

17 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 17:57:58 ID:jCBCZuqS0
>>13
カワエエw

18 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 17:58:14 ID:K6dUJYWh0
>>8
まて、かの部位は全ての人類のふるさとだ。
ジミーちゃんやさんまちゃんもそう言ってたではないかwwwww



>>1 、乙です。


19 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 17:58:15 ID:e2wdeiqC0
大変だよなぁ。この家系は 「俺、航空工学に進んでメーカー入りたい!」 とか
「私、死ぬなら山で! マッキンリー万歳!」 とかできねぇんだぜ。たしか天皇家に
人権て保障されてないんだっけ?

20 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 17:58:39 ID:+IjVO83E0
不敬者が、わらわらと湧いているな。
罰当たりどもめ。


21 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 17:58:48 ID:PviEBilm0
>>13
GJ!
抱いてやっても良いぜ

22 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 17:59:45 ID:BVe1l42r0
>>19
犯罪者にも人権が保障されてるのに、天皇に人権がないわけないでしょ

23 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:01:21 ID:j7V8pMUgO
>>4の死者を冒涜する支那っぷりには負ける。

24 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:01:50 ID:WWRdMbPk0
>>10
ウミウシだろ

25 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:01:53 ID:HoV4o7zH0
>>13

いや、そんな几帳面に言われても本気で言った訳じゃないから、
気にしないでね。
スレ立てしてくれただけで、ありがたいお。


>>12

天皇語録と言うの読んだけど、物凄く下々に対する思いやりが随所から
伝わってくる。
例えば、床屋さんが昭和帝の髭を剃刀で当たっていた時、「いた」とつぶやいて
慌てて侍従が飛んできて「お上、どうされましたか?」と問うと「何でもない」と
言い、それでも侍従は念のためと言ってお医者さん呼ぶのだが、明らかに
剃っていた側と反対のほうを示されたとかね。


26 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:02:09 ID:kECT4lQu0
【在日】「保険料を納めてないから支払われないという誤解が社会に広がっている」大阪高裁・無年金訴訟で原告ら★2[04/29]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1209458575/


27 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:02:15 ID:zC50YxkY0
>決して御自身を神と思召していらっしゃりもしない

天皇機関説については「誰がうまいこといえとw(ry」とおっしゃったってのは聞いたことがある。

死後の世界の住人誰か1人だけとと話ができるのだとしたら、ヒトラーと昭和帝とで相当悩む。
でもヒトラーは日本語できないだろうから昭和帝がいいな。

28 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:04:22 ID:lyFuvGO90
興味をそそられる。ぜひ読んでみたいなぁ

29 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:06:22 ID:jCBCZuqS0
>>19
法律的に、皇族は象徴であって日本国民ではないんだよね。
人権は制限されてるんだっけ?

30 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:08:01 ID:9BIi4kHK0
今からでも帝位を剥奪しろ。香淳皇后も廃后せよ。

31 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:08:33 ID:jCBCZuqS0
>>29
ごめん。象徴は天皇陛下だけですね。

32 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:08:37 ID:yjmZCGMcO
>>28 あっそう しか言わないと思う

33 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:10:47 ID:Go+xcl0J0
贅沢三昧の毛沢東や蒋介石とは違うな。日本の指導者で贅沢な食事を
したという話はあまり聞かないな。贅沢な食事といえば明智光秀やペリーの
食事は聞いたことがあるが日常的ではないし。

34 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:14:00 ID:qASgbbfP0
>腕時計は国産のニッケル物

勘違いかな、どっかでブレゲかなんかと聞いた記憶あるが

35 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:14:46 ID:5mtXKR4z0
ある意味天皇陛下は法律的には「人で無し」だからなあ
行動の全てが官庁に管理されていて決して犯罪を犯しようが無い
という前提もあるんだけどさ・・・


36 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:15:16 ID:WF1YwwRR0
>>33
土人と一緒にするなよ。w

37 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:18:23 ID:khIpo3e40
>>32
あぁそう。

なんだよね。

38 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:18:40 ID:BVe1l42r0
>ある意味天皇陛下は法律的には「人で無し」


またそういう嘘を平気でつく

39 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:18:55 ID:HpH82yMH0
昭和天皇って本当に立派な方だと思う。
俺の祖父も祖母も、俺自身も、
常に国民の事を考えてくれた天皇陛下を心から尊敬してる。

現代人の贔屓目かもしれないけど、
百二十何代の天皇の中で、一番立派な天皇陛下だと思う。


40 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:20:22 ID:2LSd+GuT0
天皇陛下は国際儀礼では3大なんちゃらだとかただの願望をさも事実のように言うやつがいるが
こういうエピソードを聞く方が自然と尊敬の念が湧くな

41 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:21:25 ID:gY2X5wti0
各地、各国をご訪問されたときに過剰に歓待受けるのを避けられない(断れない)のだから、
普段の食生活が質素になるのは下々の俺にもなんとなく理解できる気がする。

42 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:21:27 ID:baSN/MN10
歴代天皇の中で唯一敗戦して外国に屈した昭和帝が一番立派とは笑わせる。


43 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:21:55 ID:cySv6L8W0
昭和天皇とかダライラマ法王とかやっぱ尊敬集める人はそれなりに理由があるんだなあ
サヨクの連中でも昭和天皇を悪く言わないとか聞いた事があってのう。


44 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:22:18 ID:2NahK45s0
皇學館

45 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:24:26 ID:rblfR91u0
ID:baSN/MN10みたいなアフォってどうして生まれてくるんだろうね。

46 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:26:03 ID:+b+9pDGOO
雅子死なねーかな

47 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:26:49 ID:9BIi4kHK0
悪く言われないのは今上帝だろ。昭和帝は臣民を守らず、都合よく利用した屑。

48 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:27:06 ID:khIpo3e40
>>45
ゆとり教育だろ。

49 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:27:17 ID:rQcbxRyG0
ID:baSN/MN10って釣り?

50 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:27:30 ID:baSN/MN10
事実を指摘したらアホ扱いか
終わってるなおまいら


51 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:28:30 ID:OwC3rrmtO
陛下・・・

52 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:29:15 ID:wpAnqX+60
>>47

それは戦争を始めたくせに責任も取らずに逃げたクソ官僚どもが作った歴史。

クソ官僚どもは罪を国民と陛下に押し付けたろ?

なんで被害者である国民が未だに謝罪せにゃならんのwwwww

戦争を始めたクソ官僚どもとその子孫は今ものうのうと生きてるんだぜ?

ざけんな。

昭和帝の偉大さは焼け野原になったこの国を立ち直らせた歴史事実にある。

戦前戦中は軟禁状態だった。



53 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:29:24 ID:HpH82yMH0
戦争でヒドい目に遭った、
自分のじーちゃんばーちゃん、親戚、近所の老人に戦争の事聞いてきたけど、
「政治家や軍人がウザかった」とか「戦争は良くない」とかいう意見は聞くけど、
昭和天皇を悪く言う人なんか、一人もいなかった。

先帝陛下を悪く言う奴は、戦争を知ろうともしないで、
「戦争の悲惨さ」を利用するクソサヨク。

54 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:29:31 ID:khIpo3e40
ゆとり教育世代のゆとり教員にゆとり教育を施された救いようの無いゆとり世代って感じか?


55 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:30:24 ID:p+CYLCdC0
3大ファシスト
ヒトラーは自殺して敗戦の責任をとった。
ムッソリーニはイタリア人自らの手によって殺され、イタリアは連合国として戦い勝ち組になった。
国家元首であり陸海軍大元帥であるヒロヒトは日本の主要都市が空襲により臣民が食うや食わずになり虐殺される中、
長野の田舎に税金で豪勢な隠れ家を建築、
敗戦すると責任をとるどころかアメリカの傀儡となることで生き延び、税金で贅沢三昧の暮らしで天寿をまっとう。
アメリカのマスコミから記者会見で戦争責任について問われたヒロヒトは、「そういう言葉のあやについては、
私は文学的方面のことは知らないので、よくわかりません」といってましたねぇ。

後日、当時の宮内庁関係者(侍従長だったか?)が、「あれは実に機転のきいた、お言葉だった」とかいって、ヒロヒトの、はぐらかし方を褒めてました…

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           _,___
         /   __`ヾ),_         ,,.. -─‐- .、. _、.._
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、     / : : : : : : : : ::)ノ: : ヽ
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|    / : : : : : : ソ⌒゙ヾ"ヾ、 : :ヽ
       | 彳  〃_.   _ヾ!/    ! : : : : : : ) ⌒   ⌒ヾ :(_,
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l     | : : : : :(,  _ )  __ )!:_ノ
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |     ヽ :(aイ  ´゚   i | . ゚`〈   
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ      \:_|  " . ノ 、_)、 ゙.ノ
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__       (_ソ人   l ー=‐;! ノ   
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |          /\ヽ__,ノ
      |   > |、/□、/| < |    /⌒l─‐(_/_/‐⌒ヽ
      |  i \|   / |  |o/i |   ..{  |   \ノ §i ノ


56 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:30:26 ID:wPMbPFseO
42 困難を立て直しされたことが一番功績あると思います。

57 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:30:44 ID:HoV4o7zH0
>>39

昭和帝が尊敬してたのが、明治大帝とイギリスのジョージ5世と聞いた
事が有るが、真実はもっと多いかもしれない。


1921年、日本の裕仁皇太子(のちの昭和天皇)が訪英の際、ジョージ5世は親身になって世話をし、その接し方は実の父親のようであった。
このときジョージ5世は皇太子に「君臨しれど統治せず」の立憲王政のあり方を懇切丁寧に教え、昭和天皇の人生に大きな影響を与えた。


58 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:32:27 ID:khIpo3e40
>>55
毛沢東も入れてもかまわんと思うぞ。
あれも3000万以上殺してるしな。

59 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:33:53 ID:qajkNnTC0
>>42

64年間の昭和時代で
戦争でも経済でも大国と戦いまくりでいいじゃねーか。

それで、結果だして挫折しても国民から圧倒的支持。

しかも若い頃は病弱な大正天皇の代行で、皇太子時代から摂生として政務について
大正デモクラシーの平和な時代に改革を行っていたんだからかなり有能だろ。

60 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:34:22 ID:/6vXVfzbO
>>42
>昭和帝が一番立派

そんなこと言ってるやつおんの?俄かには信じがたいが

何にしても、明治大帝を差し置いて昭和帝は無いわ

61 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:34:40 ID:eZtCvFjd0
アメリカのマスコミから記者会見で戦争責任について問われたヒロヒトは、「そういう言葉のあやについては、
私は文学的方面のことは知らないので、よくわかりません」といってましたねぇ。

後日、当時の宮内庁関係者(侍従長だったか?)が、「あれは実に機転のきいた、お言葉だった」とかいって、ヒロヒトの、はぐらかし方を褒めてました…

これは本当の話?

62 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:35:15 ID:BVe1l42r0
日本のヒトラーは東条英機じゃなかったのか?

63 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:36:16 ID:2ABWlQbV0
昭和の首相達は政治が混迷すると天皇に「どうなっておる」と一言だけ
言われたみたい。

それを聞いた首相達は震えたらしいな。

64 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:36:40 ID:khIpo3e40
>>61
どんな言葉の「あや」だったかによるわな。
ソースくれるだろ。

65 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:37:31 ID:wpAnqX+60
>>53
焼け野原になった戦後日本ではかなり国民の心はすさんでいたようだった。

生産力も落ち、工場なんかもボロボロのまま誰も修理しようとしなかったそうだ。

そのなかで天皇陛下のご行幸があった。

ある工場労働者の若者は陛下が工場にお立ち寄りになると聞き「めんどうくせえ」と思ったそうだ。

ところがいざその日になり陛下がおいでになると自然と頭が下がり、偶然にも御言葉をかけていただいた時には涙が止まらなかったそうな。

次の日からその工場労働者達は見違えるように働きだしあっという間に機械や施設は修理され稼働率が何倍もUPした。

陛下がいらっしゃる道には赤い旗を振る共産主義者が大挙して現われたそうだが陛下のお車が近づくにつれて赤い旗が自然と減っていって通過される時には一本もなかったそうな。

誰かが強制的に旗を奪ったわけではない。

共産主義者が旗を自主的に降ろしたそうだ。

それを見た人々は「彼らもまた日本人なんだな・・・」と思ったそうだ。


66 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:39:16 ID:zx0INO5r0
>>52 孟宗竹頭に生やかした御仁だな、おまえ。

67 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:39:17 ID:rQcbxRyG0
>>60
明治帝は負けてないからな。
人間の真の価値は苦境に陥ったときに分かる、って考え方もある。
昭和帝は負けた後、あの姿勢で、復興にご尽力なさった。
不敬な考え方ではあるが、明治帝が負けたとき、どんな行動を取るかが分からない以上、
昭和帝の方が上だ、という考え方はアリだと思う。

まあ、個人的には、上下つけること自体、不遜だと思うんだけど。

68 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:39:46 ID:j2+B1+dw0
>>53
北朝鮮に行けば将軍様の悪口言う人などいないだろう。天皇の戦争責任を問
うことさえ思い浮かばないほど、当時の日本人は洗脳されてしまっただけのこ
とだと思う。ただ僕が思うのは、そうして洗脳された結果のものであれなんであれ、
ご自分のお名前を叫んで死んでいったたくさんの民草がいるというの、なんで
戦後社会が落ち着いたころを見計らって、ご自分も彼ら哀れな民草のあとを追
わなかったのかということだ。天皇は看板だけだ、利用されたんだと、人によ
っていろいろ考えはあるだろうが、しかし名目的なものであれ、実体の伴わな
い代表であったにすぎなかったんであれ、天皇が日本国民全部の父親であった
ことは事実だろう。となればいくら子供が勝手にやったことだったとしても、
御自らに責任がないということはないのだから。いずれにせよ、今回の記録の
ように、良いことばかりを、しかも側近が書いたものなど、相当割り引いて考
えねばならないだろう。

69 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:42:46 ID:2ABWlQbV0
>>68
それはどうかな?
北朝鮮がアメリカと戦争に敗れたとき、金正日は亡命せず、残るか?
それに、群集が詰め掛けて、公開処刑なんてありえるんじゃないの?

すくなくとも日本ではそんな混乱はなかった。

70 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:43:47 ID:qOBjyCHI0
皇族の一人で、外国へ留学して麻薬や乱交三昧、刺青まで彫ったとかいうのいなかった?

71 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:44:39 ID:LY69KrRL0
日本のヒトラーて
強いていえば経済界だろ。


72 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:45:26 ID:ctyephOI0
>>19
俺に干渉するな!ていう言葉がいえない人生。

73 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:45:50 ID:rQcbxRyG0
>>71
日本の場合、「空気」じゃないかな。

74 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:46:49 ID:HpH82yMH0
>>68
若輩者が分かった様な事言うなよ。

自分の先祖や知り合いの老人に、「あなたは北朝鮮人のように洗脳されていた」
なんて言ったら、激怒すると思うぞ。
今生きてる老人は、人生の半分以上、民主主義で生きてきて、情報もたくさん持ってる。
その上で、先帝陛下を尊敬する気持ちは変わらなかったってことだろ。


75 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:47:15 ID:HoV4o7zH0
>>68

馬鹿だなお前。
戦後の逆方向に洗脳しかけられた日本人が、過去を見渡しても
尊敬出来ると言っているのだが。


76 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:49:32 ID:cinyZFB00
だいたい日本の天皇を北朝鮮の将軍と同列で語るなんて、ありえないだろ
天皇は古代から祭祀の長。よって神格化されてもまだ文化的な素地があるから
100%は否定は出来ない。
北朝鮮はそんな意味もなくただ政治的に宗教を利用してるだけ

77 :r:2008/04/29(火) 18:51:13 ID:jxk94a3R0
この辺のメンタリティが特亜とは違うんだよなあ。
向こうは偉い人が質素な生活や食事をすると、こ
いつは偉くないんだって周りや下の人間が馬鹿に
する。

78 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:51:17 ID:n+iOBV760
結局天皇さんは、大多数の日本人の意思に従うことにしたのだろうなあ・・・
陸軍が好き放題にやり出して、海軍も引き摺られ、政府も逆らえなくなり、
政治家達は行政権を軍に差し出し、マスゴミは戦争賛歌一色、国民の大多数も
それに乗せられバンザイ連呼、ごく一部のまともな人々も報復を恐れ皆無言に・・・
こんな政府なんて価値も無いと思うけど、それでも天皇さんは自ら日本の
立憲君主制を破壊せず、守ろうとした気がするな。長くてスマン。

79 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:52:27 ID:gwqCbf8AO
>>63
チンパンにも言っていただきたいよ

80 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:52:31 ID:di3wQ7pa0
>>1
昭和天皇には足元にも及ばないが、俺も質素な生活してるぜ
昼は菓子パン、米も肉も滅多に食わないしな

81 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:53:32 ID:rQcbxRyG0
>>29
>人権は制限されてるんだっけ?

天皇・皇族とも養子は禁止。
天皇・皇族男子の結婚は皇室会議の承認が必要。
あと、身分の記録を戸籍じゃなく皇統譜でやってるため、
戸籍を元に作成される選挙人名簿に載らない→選挙権がない。

82 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:54:11 ID:BtHguB3n0
まぁそりゃそうだろ、あの顔で贅沢三昧じゃ違和感ありまくり。

83 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:54:22 ID:0vhEaVif0
金持ち連中は少しは自重しろ

84 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:54:33 ID:wpAnqX+60

戦争を始めたくせに責任も取らず逃げたクソ官僚どもとその子孫は、罪を陛下と国民に押し付けた。

支那朝鮮もその方が都合良いのでクソ官僚どもの思惑に乗った。

なぜなら真犯人であるクソ官僚どもとその子孫を処刑してもらっても得にはならない。

むしろ日本国民全体を罪人として叩き続ければ永遠にカネをむしれるからな。

クソ官僚どもとその子孫も自分達の罪がうやむやにできるから支那朝鮮に言われるがまま国民の血税を貢ぎまくる。

売国的経済援助やODAなどはそれさ。

どうして官僚があんなことをするか不思議だっただろ?

戦争を始めたくせに責任を取らずに逃げたクソ官僚の子孫はキッチリ今もクソ官僚を継いでますからwww



85 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:55:36 ID:S79udSqP0
昭和天皇かわゆし

86 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 18:56:10 ID:cinyZFB00
国産のものを使うって今の金持ちや偉い人は見習って欲しいしな
天皇陛下も立場上しかたなくって面もあるんだろうけどさ。
金持ちは
普通は豪華趣味に走ってなんでも洋物の超一流品でかためるからな

87 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 19:02:10 ID:EDV624/b0
いろいろな思いのある人も何も知らない子どもも、昭和天皇について学び
昭和という時代及び日本について考える日になったらいいのにな・・・
と思ってたのに全然そんなイベントも番組もないね。

88 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 19:03:25 ID:0gHntyYU0
>>68
理解したくないのかもしれないが、
昭和天皇に戦争責任は無い。

君の好き嫌いで、事実を語るな。


89 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 19:03:51 ID:wpAnqX+60

陛下がこんな質素な生活をなされてる戦中でもクソ官僚どもは贅沢な暮らしをしてたんだぜ?

信じられるか?

この国のクソ官僚どもは国民をさんざん利用して捨てる連中だからそう覚悟しておいて損はないぞ。

満州では100万人の日本人が完全に見捨てられたからなw

今も年金や保険で老人が使い捨てされてるわなwwwwwwwwww

払った年金すら盗まれるんだからwww



90 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 19:05:03 ID:oSshOWnXO
プリンを美味しいと喜んで、おかわりを頼むのに恥じらっていたとなんかの本で読んだ

91 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 19:07:01 ID:9BIi4kHK0
昭和天皇自身は、1975年10月31日、初めての訪米から帰国した直後の記者会見で次のように答えている。
(『昭和天皇語録』講談社学術文庫 p332)

これに先立って米国でのスピーチで戦争の責任を感じていると述べたように通訳が意訳したらしい。
が、その訳はおかしいのではないかということになって、帰国後のこの質問に繋がった模様。
[問い] いわゆる戦争責任について、どのようにお考えになっておられますか?(ザ・タイムズ記者)
[天皇] そういう言葉のアヤについては、私はそういう文学方面はあまり研究していないので、
よくわかりませんから、そういう問題についてはお答えできかねます。

[問い] 戦争終結に際し広島に原爆が投下されたことを、どのように受けとめられましたか? (中国放送記者)
[天皇] 原子爆弾が投下されたことに対しては遺憾に思っておりますが、こういう戦争中であることですから、
     どうも、広島市民に対しては気の毒であるが、やむを得ないことと私は思っております。

92 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 19:12:25 ID:BKxDJstJ0
>>91
じゃあ、お前だったら日本の政府から米国に刺激を与えないように頼まれている状態で、

なんて答えるのさ?

93 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 19:15:51 ID:qajkNnTC0
昭和時代とは?

真珠湾を爆撃したのは昭和時代。
イギリス領シンガポールを攻め滅ぼしたのも昭和時代。
東京タワーつくって三丁目の夕日的なレトロな時代も昭和時代。
1週間足らずで400年のオランダ統治からインドネシアを開放したのも昭和時代。
東京オリンピック開催して白黒テレビで応援したのも昭和時代。
原爆落とされたのも昭和時代。
世界第二位の経済大国になったのも昭和時代。
安保闘争で東大に学生たちが集まったのも昭和時代。
珊瑚会海戦でアメリカ空母・ホーネットを沈めたのも昭和時代。

まあ、色々あったのが昭和天皇の統治していた時代。


94 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 19:16:43 ID:HpH82yMH0
>>88
そうそう。
帝国憲法で「国務各大臣ハ天皇ヲ輔弼シ其ノ責ニ任ス」とされてた。
責任は内閣にあり、天皇に責任は無い。
「責任=権限」だから、天皇には権限も無かった。

特に昭和天皇は英国で立憲君主制を学ばれたから、
内閣の意思決定を最優先に、最終的な決断(形式的な)を下された。

民主主義的な方で、「独裁制」の対極にあったと思う。
今風に言えば、部下や現場の意見を尊重して決断するタイプのCEOって感じ?

95 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 19:17:13 ID:9BIi4kHK0
>>92
これが刺激を与える発言じゃなければ何なんだ?
刺激したくなかったなら、意訳されたものをそのまま踏襲すればよかっただけだろ。

96 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 19:17:31 ID:0E8jxghi0
>>92
史実の天皇と同じように答えるだろうな。
本音で外交やるのはバカ。
「外交の場では言いたい事を堂々と」なんて奴は基地外。

97 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 19:18:41 ID:ce4R15cU0
>>4
ウンコ中国人乙

98 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 19:18:47 ID:tMkbiqy+0
そういう言葉のアヤ=意訳@外務省の事情てことだわな。

予告もそういう情報もなく原爆攻撃喰らった30年後にどう思うて言われても
遺憾と表現するほかしかいかんともしがたいし、
広島市民にはお気の毒にの他に言いようが無いだろうが・・。

99 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 19:19:27 ID:kbm2oJS10
>>89
ソース頼む

100 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 19:21:23 ID:ZVoJkFFL0
木戸、近衛あたりが臆病すぎたから
それと及川古志郎

101 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 19:25:02 ID:tw8Wtr5ZO
雅子には全く興味ない話しだな。


102 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 19:25:36 ID:V1D1CMSQ0
これって内容信じていいの?

103 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 19:26:38 ID:BKxDJstJ0
>>95
悪いがもうちっと詳しく頼む、どう刺激を受けるのか(これって米国に刺激を与えたの?)。

俺的には、答えにくい質問だと思うけど。

戦争責任・・・分からないという⇒米国主導の東京裁判を終わっているんだろう?
原爆・・・遺憾だけど仕方なし⇒遺憾とだけ言ったら元米兵と遺族が反撃するんじゃないか?

104 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 19:28:47 ID:BKxDJstJ0
>>96
そりゃそうだと思う。

105 :Phoeni10 ◆5UZJGuAJjk :2008/04/29(火) 19:29:19 ID:Qf6FAZyw0

昭和帝の戦争責任はありえない。まず帝国憲法上では絶対に責任を
問うことは出来ない。だが帝国憲法自体に問題があったと考える人も
いるだろう。ならば戦勝国チームの判断はどうであったか?
そちらでも責任は問われていない。つまり国内的にも国際的にも
戦争責任など問われる余地はないんだよ。

念のため言っとくが、「でも道義的責任が…」とかの白痴的レスは
勘弁な(w

106 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 19:35:16 ID:x58EZ80x0
>>102
昭和天皇は、直に触れ合った人の話で悪口とか否定的な意見聞いたことの無いかただし
これ以前にも似たようなエピソードが多いことから信頼できると思うよ。

107 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 19:35:25 ID:meG3IBDU0
昭和天皇の元侍従長が
昭和天皇が退位なされなかったのは東宮が幼少で
即位ということになったらどんなつらい目に合わされるか分からないからじゃなかろうかと
推測していたけど結局昭和天皇がなぜ責任を取らなかったかは分からずじまい
中曽根元首相だけが理由を知っているという説がある

108 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 19:44:32 ID:HpH82yMH0
>>105
その敗戦責任にしても東條英機が、

「八つ裂きにされてもなお足りない」

と死刑に臨んでいるしね。

109 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 20:18:08 ID:bQ/5EeTbP
>>22
> 犯罪者にも人権が保障されてるのに、天皇に人権がないわけないでしょ

基本的人権あったら、東宮家のプライベートエリアの女子トイレの汚物箱まで
荒らされて、妊娠スクープされるわけが無い。
芸能人だってあそこまではやられないだろ、普通。

>>42
古代王朝時代に任那とか衛星国家が半島に在ってだな........
たしか戦にまけて撤退してきた筈>大和朝廷だかそれ以前だか

>>55
戦争中の小学生に罪をなすりつけるな


110 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 20:53:34 ID:rkyHD5vB0
粗食は大事なんだなあ。でも今の時代に玄米食はきついなあ。あご疲れるし。

七分づきのご飯はどんな味だろうか。

111 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 20:56:23 ID:/deidS160
>>65
少し解るなぁ・・その感じ

今の、陛下の前でパフォーマンスを披露する機会があったんだけど
何故か、本番は気分が高揚して凄い頑張ってしまった。
他の出演者も、異様に頑張ってたし・・

セキュリティーの関係で事前に知らされてない他の観客は
突然の入場に、みなスタンディングで拍手したし
日本人のDNAにすり込まれているのではないであろうか?

112 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:04:35 ID:PkivHeR50
「日本が敗戦したのは昭和天皇のせい」とか言ってる左翼は氏ねばいい。




総ての元凶は東条英機の馬鹿垂れ

113 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:11:41 ID:eql03ynW0
>>110
玄米買ってコイン精米で7分つき選べます。
白米に慣れてるとにおいがきついかも。体にはいいけど。

焼きたての秋刀魚や河豚が食べられないのはかわいそうに思う。

114 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:13:38 ID:T9T6+x+U0
>>55
当時のイタリアの国家元首はムッソリーニではなくてヴィットーリオ=エマヌエーレ3世。この国王は
非難しないの?

115 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:13:42 ID:PkivHeR50
どこぞの酒呑みとは全く違うお人柄だね

116 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:15:19 ID:0E8jxghi0
>>112
全ての元凶と言うのは言い過ぎだろ。
相当な責任があったのは確か。
あとは満州事変の板垣征四郎、石原莞爾。
上海以西に侵攻した松井石根。
トラウトマン工作を蹴り、仏印進駐を行った近衛文麿。
この辺りも。

117 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:16:14 ID:VJRLu8Mw0
。・゚・(ノд`)・゚・。

今の為政者がこのようであったら、どんなにか国民が救われるか

118 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:16:35 ID:T9T6+x+U0
>>122
東條英機が独裁者だったらそういえるけれどな。首相を引き受けた時期が悪かったな、彼の場合。

119 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:19:29 ID:ruSu84Nd0
先帝陛下の素の御心がよくわかるものですな。

なんか心がジーンとしたわ。

120 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:20:51 ID:0E8jxghi0
>>118
東条の場合、首相になる前から対米戦争を煽りまくってたんだから、
「首相を引き受けた時期が悪かった」などとは言えない。
東条自身が悪くした状況を自業自得で押し付けられたと言ったほうが正しい。

121 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:20:51 ID:gZ1/1bRD0
>116
んだね。東条はイヤイヤやらされたババ抜きで
ババを引かされた感じ。

ババ抜きを始めた奴が一番悪い。

122 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:23:27 ID:BSLiHip80
戦中戦後の食糧難の時代、良子皇后(当時)の体型は、毎日しっかり食っているという
証明。量が少なくても、回数を減らしても、1日2食は必ず食べることが出来た。
そのころ庶民は、1日1食もありつけない人が多かった。
皇族は餓死することはない。

123 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:24:00 ID:1w0yYblT0
>>117
泊まるホテルは130万、毎日毎日高級レストランで美食三昧のあのチンパンジーに何か文句でもあるのか?

124 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:28:42 ID:x58EZ80x0
東条は、当時の状況を鑑みれば執り得る選択肢も限られていただろうし
元凶と言うには酷だと思うけど、やっぱり一番に責任を取らねばならぬ立場だったと思うよ。

>「日本が敗戦したのは昭和天皇のせい」
日本が復興できる下地があるうちに終戦の決断をしてくれたってのに…全くサヨはこれだから…。
しかもあのとき無条件降伏を受け入れるってことは、辱めを受けた後死刑になるってことと同義語だったんだぞ?

125 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:33:45 ID:0E8jxghi0
>>121
まぁ、確かに嫌々ではあったかもしれない。
東条は国内政界での主導権を握る為、対米強硬論を唱えて人気取りを行っていた。
対米宥和に傾きつつあった近衛内閣をぶっ潰したのも東条。
そのおかげで米との関係が極限まで悪化した。
東条は「じゃあ、悪化させた本人が責任取れ」てんで、首相を押し付けられた。
東条自身、寝耳に水だったろう。
東条は無責任な立場から強硬論を唱える事で人気取りを行うだけの人物だったのだから。
慌てて対米関係修復に動くが、東条自身が一枚噛んで悪化させた状況は東条自身にももうどうする事もできず、
真珠湾攻撃が行われる事となる。

>ババ抜きを始めた奴が一番悪い。
つまり、日本がババ抜きをやらなきゃいけない羽目になったのは東条の責任によるところが大きい。

126 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:36:13 ID:S14sfdanO
太平洋戦争の記述で、おいらが一番とさかに来るのはインパール作戦での陸軍の頭の悪さ
(´・ω・`)
下の人が説明してくれる↓

127 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:37:40 ID:EYJyuM3y0
「自重しろ」の嵐になってるかと思ったがそうでもないな

128 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:40:09 ID:qVOtqbCI0
ありのままいまおこったことを言うぜ!
『今日は昭和の日か』といったら母親に
『なにそれ?しょうわ?初めてきいた』といわれた!

129 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:40:27 ID:Qgtr0TiP0
>>116
>>121
戦争つうは、こちら側の都合だけで始まるものではないぞ。そもそも、
日本は、基本的には、ちゃんと原材料を買えて、ちゃんと製品を売れる
市場が欲しかっただけ。なぜなら、そうしないと日本国民が飢えたから。
戦前の時点時点で、あれ以外の選択肢はあったろうし、戦前の政府、軍部が
とった道がベストとは言えないだろうが、スターリンがいて、毛沢東がいて、
ルーズベルトがいて、コミンテルンがあってそいつらの意図があって、当時の
の日本が取り得たどんな道がよかったかを提示するものは不思議なことに
いない。みんな結果論だけだ。 ただ、オレが指摘したいのは、サヨだのが
責任を問う、東条にしても、あるいは天皇にしても私腹を肥やしたものなど
いないということだ。世の独裁者とかいうものはみな兆円単位の財を築いて
る。オレは、日本の指導者がそれぞれにミスも、欠点もあっとはいえ、皆、
基本的には国のためにあの道を選択したと信じたい。日中戦争の始まりも
日本の大陸に於ける国際法的に正当な権利に対する中国側からの侵略で
始まったし、対米戦にしても、宣戦するか、戦わずして破れるかのの二者択一
を迫られたとしか言えない。いったいどんな道を取り得たといえるか?

130 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:41:32 ID:rIxLCkG40
七分づきくらいで質素か
殺されても文句言えない身分のくせに

131 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:43:17 ID:QpGG2X56O
昭和天皇訪米記


132 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:44:44 ID:0E8jxghi0
>>129
>オレは、日本の指導者がそれぞれにミスも、欠点もあっとはいえ、皆、
>基本的には国のためにあの道を選択したと信じたい。
無い無い。
単に国内の別組織への対抗上、皆が競って強硬論をぶち上げまくったと言うだけ。
自分の属する組織の利益の為に、国益を蔑ろにしていたのが戦前日本の実態。

133 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:45:16 ID:gZ1/1bRD0
>126
牟田口のことか

こういう奴らが闊歩する組織は終わっている。
陸軍は内部の暴走を止められなかった。組織として死んでいた。

俺は、ほんとの癌は、東条―石原より一世代上の指揮層にあったと思う。
抑えるべき人材を野放しにしてしまった。

134 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:45:33 ID:nOty24ZGO
他国で赤い旗をふり迷惑をかけ世界中で益々、嫌われたシナ人
ドラえもんがどうの魔界天生がどうのと
ふざけたことをいい相手にされない弁護士
左翼のやる事はいつも逆効果
それをよく理解してから書き込め
左翼、帰化人、在日よ

135 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:48:09 ID:k5Z/9W6b0

それに比べ、今の皇太子妃ときたら・・・・
このニュースって、彼女へのあてつけじゃないの?

136 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:50:00 ID:CVMd/pbk0
>>16
朝鮮に特色が無いだなんてw
まずは放火、放火ですよ!

【韓国】聖火リレー、シンナーをまいて火をつけようとした男らを逮捕[04/27]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1209292574/

他国では聖火を消そうとしているのに、あえて火を付ける。朝鮮人ならではです。
そんなに炎が好きなのか?と誰しもが思うほど、放火。
燃える物が有れば放火。燃えている物にも放火。文化財にも放火。兎も角放火。
三度の飯より放火。寝ても覚めても放火。

もう、放火だけで物語が作れるほど放火。
特色がないとは言わせないw

137 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 21:56:03 ID:We7j44LkO
>>128
あー年寄りに「昭和の日」って通じにくいかも
「みどりの日」または「昭和天皇誕生日」とか
ちなみにうちの母親もそんな反応だった
説明してやったら「へえ?私の子供のころから29日は天皇誕生日だったわよ」
…あなた昭和20年代生まれでしょ、当たり前なんですが

138 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 22:00:29 ID:qVOtqbCI0
へぇ珊瑚会の戦いなんてあったんだ。
ここで叩き込めばよかったのにな。

139 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 22:05:45 ID:qVOtqbCI0
>>137
そういう意味だったのかなぁ?55歳くらいだけど。
昭和?なにそれっていわれたときバカかこいつと愕然としたが

140 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 22:15:36 ID:wqTg0dQb0
>>136
>他国では聖火を消そうとしているのに、あえて火を付ける。朝鮮人ならではです。

>三度の飯より放火。寝ても覚めても放火。


吹いた ってか笑いが止まらんwwwww
キムチといい炎といい、赤いものが好きなんだなw

141 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 22:53:45 ID:saWJSCOO0
左翼の誰かが崩御したときに
『自分は反抗期の子供だった、凄い人だったんだ』っていった女がいたよな
名前なんてったっけ

142 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 23:12:01 ID:BBIbb2/n0
昭和天皇崩御した後の式典のVIPの集まりは異常

143 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 23:14:16 ID:S41WIX0J0
>>53
同じだ。うちの死んだばーちゃんも大正元年生まれで
焼夷弾が雨あられと降る中逃げたらしいけど、最後まで昭和天皇の悪口は出なかったな。
俺が中学の時にクソサヨ社会科教師に洗脳されて、幼稚な頭で天皇の事で批判したけど
最後まで軍部がみんな悪いってきかなかったからな。
東条英機は嫌ってたよ。じーちゃん憲兵曹長だったのになw

144 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 23:20:54 ID:sA5tvB1+0
>>120
東条が首相になって、講和か戦争かの板ばさみになったときに、
しみじみ言ったそうだね。
「近衛さんには悪いことをした。近衛さんが首相だったときの気持ちがよくわかる」って。


145 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 23:21:07 ID:gY2X5wti0
>>142
その報道の映像でアナウンサーが
「もうこのような光景が見られることは今後無いでしょう」
みたいなことを言ってたのが印象的。
まだ10代の子供ながら必死で目に焼き付けた記憶がある。

146 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 23:29:37 ID:Vupfx+w3O
>>132
どことどこが対立してたの?
陸軍と海軍?


147 :名無しさん@八周年:2008/04/29(火) 23:34:52 ID:BBIbb2/n0
昭和天皇が崩御したときのVIPの序列順位が
世界的な標準(昭和天皇が当時世界一のVIPだったのと皇室の歴史が世界一古いため)
になってしまうので席順に相当宮内庁は苦悩したらしい

148 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:07:22 ID:SBCfJhik0
>>147
どういう電波だ。
元首の席次は昭和天皇崩御のはるか昔から決まってる。
つまり、在位期間順。

勿論、それは原則であり、例外も多々見られるが。
例えば、ベルギー国王が亡くなった時はベルギー王室と個人的親交のあった皇室が先頭を歩いた。
(この、「ベルギー国王の葬儀で天皇が先頭を歩いた」件を以って天皇=席次ナンバーワンとする見解があるが、それは誤り)

149 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:11:59 ID:HqoM4WLc0
>>147

「昭和天皇大喪の礼」に参列した国及び国際機関の代表
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/bluebook/1989/h01-shiryou-5.htm

150 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:14:39 ID:Om/xAznm0
>>143

戦争に負けたという現実から逃避するために
天皇制が残った=「国体は守られた」
という風に脳内変換した国民が多かったのは確か

天皇は悪くない。東条や軍部といった「君側の奸」が天皇をだまし、
国民もだましたんだと必死に思い込みたい気持ちはよくわかる。

151 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:16:05 ID:MrYFf1U60
>>147
何その妄想に妄想を掛け合わせた妄想w

152 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:17:01 ID:tQCNb+/50
>>148
王、大統領、宗教関係その他肩書きが一同に回する機会がなかったからだよ
昭和天皇式典クラスのは未だにない。旧東側トップも大勢来たからごったに
リストもあるから見てみな

そんな単純な回答じゃ出来なかった

153 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:18:58 ID:tQCNb+/50
>>149
どうでも良いけどお隣の韓国の国はさすがだな

154 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:19:52 ID:tQCNb+/50
>>150
騙すも何も昭和天皇は
君臨すれども統治せずの立憲君主主義を守っただけだが

155 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:22:09 ID:3Vny6VKj0
■勅使参向のもと 春季例大祭を斎行 靖國神社 午後には、三笠宮殿下が参拝になられた。
 ※勅使・・・天皇陛下のお使い
ttp://www.jinja.co.jp/article/001-002707.html
靖國神社(南部利昭宮司)の春季例大祭が四月二十一日から二十三日に亙り斎行された。
二十二日の当日祭には勅使が参向し、畏きあたりよりの幣帛が奉られたほか、午後には
三笠宮殿下が参拝になられた。
 二十二日の当日祭には、遺族や崇敬者など約八百が参列した。午前十時、南部宮司以下
神職が本殿に参進。国歌斉唱、開扉に続き、國學院大學吹奏楽部が「山の幸」を演奏する中、
神饌が献じられ、南部宮司が祝詞を奏上した。
 十時半には勅使・筑波和俊掌典が随員を従へて参進。本殿に昇殿し、天皇陛下よりの幣帛を
神前に奉り、御祭文を奏上した。
 また二十二日午後には、三笠宮殿下が参拝になり、参拝後は拝殿で遺族らに親しくお声を
掛けられた。

156 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:23:45 ID:hYtHn+5Y0
■勅使参向のもと 春季例大祭を斎行 靖國神社 午後には、三笠宮殿下が参拝になられた。
 ※勅使・・・天皇陛下のお使い
ttp://www.jinja.co.jp/article/001-002707.html
靖國神社(南部利昭宮司)の春季例大祭が四月二十一日から二十三日に亙り斎行された。
二十二日の当日祭には勅使が参向し、畏きあたりよりの幣帛が奉られたほか、午後には
三笠宮殿下が参拝になられた。
 二十二日の当日祭には、遺族や崇敬者など約八百が参列した。午前十時、南部宮司以下
神職が本殿に参進。国歌斉唱、開扉に続き、國學院大學吹奏楽部が「山の幸」を演奏する中、
神饌が献じられ、南部宮司が祝詞を奏上した。
 十時半には勅使・筑波和俊掌典が随員を従へて参進。本殿に昇殿し、天皇陛下よりの幣帛を
神前に奉り、御祭文を奏上した。
 また二十二日午後には、三笠宮殿下が参拝になり、参拝後は拝殿で遺族らに親しくお声を
掛けられた。

157 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:25:34 ID:Om/xAznm0
>>154

「まだ船は無いのか」発言>大和全員死に方用意
「一度勝ってから出ないと講和は」>沖縄県民死亡

これで影響力ゼロですかwww

158 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:27:18 ID:cXk4eGEO0
裕仁日王ってマッカーサーに国民を奴隷にしていいから王族の地位は今までどおりにしてくれといったんだろ

159 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:28:08 ID:tQCNb+/50
>>157
論理の飛躍だし
講和交渉はずっと前からしていたのにアメリカが蹴っていただけだろうが

160 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:30:19 ID:lA3Jxaki0
半分がネタスレか、ここは?w

161 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:30:38 ID:cXk4eGEO0
>>159
侵略戦争をやったのが間違いだろうが

162 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:31:59 ID:/VNdTs4W0
>>157
こんなコピペを見た。元はAA付だったけど。
広島に原爆が落とされてから6日後の発言
        
朝香宮 「国体護持が出来なければ戦争を継続するか?」
天皇   「勿論だ。」

この迷君は原爆が落とされた後でも、まだ戦争やる気でした。
それが、天皇の御聖断のお陰で終戦になりましたとは、お笑いだ!!

163 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:32:08 ID:tQCNb+/50
>>161
例えばどこに?

164 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:34:11 ID:cXk4eGEO0
>>163
明治になってからアジア侵略をしつづけ裕仁の代になっても親の事業を引き継いで
侵略したじゃないか

165 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:34:39 ID:LBMcyQcZ0
>>162
まさかコピペがソースなのか?

166 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:35:52 ID:tQCNb+/50
>>164
それで当時アジアを統治していた国はどこ?
でどこの「国」侵略したの?

167 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:37:05 ID:zmnDCcK70
【皇室】雅子さま「私は病気ではありません」 宮内庁と女官への「かくも深き不信感」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1209482908/


168 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:37:46 ID:cXk4eGEO0
>>166
朝鮮を植民地にしたじゃないか
俺のじいちゃんは東北抗日聯軍で倭野朗の村を何個も殲滅した英雄だぞ

169 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:38:17 ID:idkru/1HO
日教組に洗脳された奴の溜まり場は此処でつか(笑)

170 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:38:39 ID:Om/xAznm0
>>159
じゃぁ
「天皇メッセージ」 >沖縄本島はど真ん中にいまだに基地が
については?

171 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:38:52 ID:mXmdKFJr0
>>168

そんな英雄の子孫が、何で日本に居るんだ?


172 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:38:55 ID:JDogCKe00
強い電波を受信しました(AA略

173 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:39:24 ID:N5/2L7+IO
>>164
あなたの国ではそう習ったのかもしれませんが
今は日本国での歴史の話しですので。

174 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:41:24 ID:cXk4eGEO0
>>171
金日成の派閥とケンカして負けて結果的には袂を分かつことになって
日本に来たが金日成将軍はある程度評価してる

175 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:41:37 ID:mXmdKFJr0
>>170

どんなに良かれと思った発言でも、部分を切り出して揚げ足とるのは
簡単なんだよ。
今のマスゴミが、気に食わない政治家向けに今でも遣っている。


176 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:42:59 ID:Om/xAznm0
>>175

天皇メッセージのどこが「良かれと思った発言」なんだ??

沖縄と引き換えに自分の地位の安泰を図ったんだぜ?



177 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:43:58 ID:cXk4eGEO0
日王が本当に反省してるなら溥儀のように退位するべきだったんだよ

178 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:45:15 ID:tQCNb+/50
>>168
日本は朝鮮から何を得たのでしょう?資源か何かありましたか?何を搾取しましたか?
投資的に気持ちよくマイナスな国を植民地とは世界的にも言いませんが

>>170
それでその発言に対し何らかの政治的な因果関係は?

179 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:45:39 ID:HJxGCTBLO
嫌いなら見なきゃいいのに。
なんかわいてる。

180 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:46:06 ID:mXmdKFJr0
>>174

袂を分かつ事に成っても、何で日本なんだ?
敵国だろ?

話しに無理が有ると思わないか?


>>176

国民の為に成ればと、何時も考えていただろ。

「まだ船は無いのか」発言>大和全員死に方用意
「一度勝ってから出ないと講和は」>沖縄県民死亡

上記発言が、国民を苦しめる為に発言されたとは全然思えん。


181 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:46:34 ID:S/SthP7/0
天皇陛下の侍従武官の手記みつかる

 手記は「随筆 宮殿炎上」。山澄氏は三六(昭和十一)年五月−四〇年十一月の四年半、軍部との
連絡役を担う海軍侍従武官(計三人)の一人として昭和天皇に仕えた当時の様子などを、終戦後の
四八年につづった。

 まず昭和天皇の「人間宣言」について「事実は決してそんな変化があった訳ではなく」「以前から
決して御自身を神と思召していらっしゃりもしない」と説明。四六年から始めた全国巡幸を「機会が
あったら今度の戦争について国民にわびたい、日本再建の努力に力づけをしたいと思召して
いらっしゃったのが御主旨(しゅし)」と記す。

 生活ぶりは「何事にも堅実簡素を尊ばれる」とし、好況の当時でさえ食事は「白米は召し上がらず、
七分づきのご飯に一汁二菜、お香物位で、皆が想像するように、山海の珍味を並べる王者の
お食事とは全く違う。私は金持ち連中は少しは自重しろと憤慨した」。

 下着も「すっかり切れるまで洗濯して召される」。ぜいたく品は使わず、品質が悪くても国産品や
代用品を利用、腕時計は国産のニッケル物。写真を見る際は「包装やアルバムの体裁などは何でも
良く、仰々しいのを殊にお嫌いになった」と明かす。

 軍服姿の真夏の執務でも扇風機を使わず、冬の葉山御用邸の滞在は「御避寒」とされていたが
「実際は筑波おろしの寒風を突いて連日荒けた海上にお出ましになる御鍛練であって(生物研究の)
御趣味でなければ決してできない」と振り返る。

 昭和史に詳しい作家・半藤一利さんの話 昭和天皇の暮らしぶりを示す詳細な描写がある。人々が
興味を持つ内容で今まで書かれていなかったことが書かれており、天皇の生活を具体的に示す
記録として興味深い。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008042990070501.html

182 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:46:48 ID:tQCNb+/50
>>176
昭和天皇の地位なんか関係ないが

占領した国なのに。馬鹿かおまえ。米国は戦争に勝ったのに何を取引する必要があるんだ

183 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:47:14 ID:w7t+rAXUO
昭和天皇は若かりし頃は熱血天皇だったんじゃねーの?
「おまえ達がやらないなら朕が近衛兵を直々に指揮して鎮圧汁!!」って青年将校のあの事件でキレたんだよな。

昭和天皇は熱い方だ

184 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:47:57 ID:cXk4eGEO0
>>178
皇民化政策という愚民化政策をやって文化や言葉を奪い、民族を殲滅しようとしたじゃないか
我々朝鮮同胞はこの怨みは絶対に忘れないからな

185 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:48:02 ID:N5/2L7+IO
>>168
貴方の爺ちゃん
「俺も初めは本気だしてなかったので日本軍に併合されて嫁をピー屋に売って生活してたが、本気を出そうとしたらたまたま終戦になった」
って英雄ですね。

186 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:48:14 ID:Om/xAznm0
>>180

国民のためでなく「国体護持」が目的なわけですが。

まぁ約一名の頭の中では「国体護持」=国民の幸福
と脳内変換されてた可能性はあるけど

187 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:49:10 ID:xZIL8QUT0
そりゃマッカーサーに目玉焼きひとつ作るのにやっとだったからな

188 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:50:33 ID:tQCNb+/50
>>184
釣りだろうけどハングル復活させたの日本政府
学校内のに建設して朝鮮語教育したの日本政府な

それで日本は何を利益として得た?

189 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:51:45 ID:tQCNb+/50
>>186
当時の常識で国体護持しないと

欧米の植民地になって日本国民は欧米の奴隷になるのが常識ですな

190 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:51:46 ID:mXmdKFJr0
>>186

国民の為に自身の身は差し出すとまで言われた方に、何と言う
不遜な物言いなのだろう。


191 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:52:21 ID:thEACkNd0
日本は質素さの中に贅沢を見つけ出す美徳のある国。
下品な贅沢は下衆のやること。

192 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:53:07 ID:cXk4eGEO0
>>186
たしかに右翼が言うようにマッカーサーと会談したとき本当に自分はどうなってもいいから
国民を食わしてくれと言ったんなら退位か自決してるはずだよな
王位にそのまま就いたのはやはり国民や家来はどうなってもいいから自分と王族の身は
保証してくれと泣きついたと考えるのが妥当だろうな

193 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:53:56 ID:Om/xAznm0
>>190

その発言だって結局ソースは無いじゃん

マッカーサーにとってもとても都合のいい発言だったことは確かだけどね。



194 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:54:12 ID:tQCNb+/50
>>192
当時皇太子が小さすぎて傀儡になるのが目に見えていたからなのだが

195 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:54:21 ID:N5/2L7+IO
>>184
「〜じゃないか」って流行らせたいの?

196 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:54:50 ID:mXmdKFJr0
>>192

お前の爺様が英雄と言うのと同じで、妄想が禿げ支スグル!


197 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:55:41 ID:wk83iM+T0
どんな発言も、昭和天皇が何を考えて言ったのかなんて本人にしかわからない。
根拠なくむやみやたらと貶めるのは、不快だな。
あまり持ち上げすぎるのもどうかとは思うが。

198 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:56:00 ID:JDogCKe00
>>176
なんか勘違いしてるのかもしれんが、GHQの最初の案は
「沖縄、南西諸島の日本からの分離」だったのを、
沖縄一定期間レンタルで済ますことができたんだから、敗戦国の外交としては大勝利じゃね?

199 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:56:40 ID:vdQMghUS0
ID:cXk4eGEO0
洗脳教育されてる人発見

もっと世界史勉強したほうがいいよ。
アジアの国で作られた教科書じゃなく、欧米のね

自分も海外で日本史勉強し直して、日本人に目覚めた

200 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:56:41 ID:LBMcyQcZ0
いくらなんでもID:cXk4eGEO0はあからさまな釣りじゃねーの?

201 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:57:14 ID:mXmdKFJr0
>>193

マッカーサーが自伝で、昭和帝を持ち上げる必要は無かっただろ。
ソース無しとは言わないな。


202 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:58:24 ID:NM7O3g4L0
人間宣言を聞いた当時の日本人は「へ?そりゃ人間でしょ?」って反応だったんだよね

203 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:59:32 ID:/VNdTs4W0
>>165
ググってみたら昭和天皇独白録って本に載ってることらしいね

204 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:59:34 ID:Om/xAznm0
>>201

マッカーサーにして見れば日本国民を従わせるためには
天皇という権威がほしかった。
もちろん天皇は自分のコントロール下におく必要があった

「あの天皇に命令できる」=「俺様ってすごい」


とても利害が一致してますね



205 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:59:40 ID:ZRCQHyds0
>1
最後の段落に半藤の名前を見つけて白けてしまった。

206 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 00:59:58 ID:N5/2L7+IO
【2・26事件】
青年将校が政府要人を射殺し、朝日新聞を襲撃
現代なら超GJなのにな

207 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:00:21 ID:cXk4eGEO0
>>197
王制が残ってるということは少なくとも自分と王族の身の保証を頼んだのだろう
歴史的にみて敗戦国の王室は無くなるのが常識なのに彼は保身にはしったんだよ

208 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:00:27 ID:tQCNb+/50
>>204
自伝書いたのはマッカーサーが日本去ってからな

209 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:00:44 ID:929Rzk6C0
> 私は金持ち連中は少しは自重しろと憤慨した

金持ち自重w

210 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:00:59 ID:fXGlH1OqO
>>192
考えの底が浅い。
アメリカが東京裁判でわざわざ天皇を生かしておいた意味を考えろ。

211 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:01:07 ID:zkiELL52O
昭和天皇は雅子が嫌いだったんだろ。なんで?

212 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:01:21 ID:7m7GVffJO
>>198
施政権は返還されたけど、日本領土としての公式な認定はぼかしたままなんだよな。
日本有事の時には、沖縄はアメリカが緊急避難的に統治すると思う。


213 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:01:30 ID:tQCNb+/50
>>211
人を見る目があるからでない

214 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:02:09 ID:SBCfJhik0
>>201
マッカーサーの自伝や手記の類は嘘塗れなんで歴史史料として価値を認められない場合が多い。

215 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:02:17 ID:Om/xAznm0
>>208

「あの天皇も俺様にひざまづいた」と書き、さらに日本国民が喜ぶような
エピソードを付け加えたくなるのは自然だと思うが。

総司令官を罷免された後であればなおさらだ。


216 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:02:45 ID:9UuNjoVy0
> 白米は召し上がらず、七分づきのご飯に一汁二菜、お香物位で、

食糧難の戦後の行幸で毎日うなぎ三昧だったはずw

217 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:02:47 ID:tQCNb+/50
>>212
サミット開かれているのに公認も何もないと思うけど
有事の際は基地利用しまくるだろうけどね

日本の電波って半分近く米軍用
これ返して貰うと日本のビジネス広がる

218 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:02:54 ID:AZAxPpki0
ソースが東京新聞ってのが意外だった。


219 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:03:46 ID:cXk4eGEO0
>>210
王族の個人財産とか金塊や高そうな掛け軸とかもらったからだろ

220 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:04:02 ID:5qj9piWA0
天皇がこういう考えを持ってるから
皇室が続いてきたんだ

今の皇太子と雅子の姿勢じゃ本当に皇室はつぶれるぞ

221 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:04:27 ID:Om/xAznm0
>>216

ちなみにその麦と野菜は皇室専用の農場で作った米な。


222 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:04:41 ID:jMion9xl0
昭和天皇は日本最後の名君だよ。

とにかく人物像が魅力的。

223 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:05:01 ID:vLLTO+gYO
>>207
国王無視して戦争始めて負けたら国王のせいですか
どんだけ恥知らずなんだ

224 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:05:29 ID:7m7GVffJO
>>217
きちんと書かない限り信用できないよ。
アメリカ人だろうが中国人だろうが一緒だ。
書いても履行しないのが中国人だけどな。

225 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:05:45 ID:JDogCKe00
>>219
ワロタ
殺してブン取れば話が早いだろうにw

226 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:06:09 ID:mXmdKFJr0
>>204

回想録が出されたのは、日本が講和したず〜と後の、
1964年だお。

お前の勝手な想定で、適当な論理展開するな馬鹿者!


227 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:06:20 ID:+vFzX39T0
俺も質素に生きることにするよ。4月いっぱいで2chは止める。
ネットは贅沢品だよ。時間を無駄に使っているし、ほとんど意味無く
電力を消費しているし、ネットは無駄な贅沢品。

228 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:06:36 ID:FgEoN4Qu0
満州鉄道利権を、アメリカにちょこっと譲っておけばね。

229 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:06:46 ID:Om/xAznm0
>>226

まさに俺様は偉かったって書きたい年頃じゃんw


230 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:08:33 ID:N5/2L7+IO
つるの一声と言うか
りっぱな言葉だったんだよ
はっきりとしてるしな。
むかしから日本人の心に
しっかり根付いている
でんとう文化です。

231 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:08:44 ID:mXmdKFJr0
>>214

根拠とソースよろしく。



232 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:08:47 ID:JDogCKe00
>>228
譲ったとしても、「次はアレよこせ」となるのがあの時代じゃないかな。

233 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:09:22 ID:d7z+zM+w0
昭和の日って名づけ方、いいよな。
戦争も経済発展もいろんな意味で激動であって、賛否両論ある話題も多いし。
毎年この日の度に何かこういう話題を出して話し合うっていい事だと思う。
まあ、俺がこのスレに気づいて読み始めたのは深夜に日をまたいでからってのは無しにして。

234 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:10:58 ID:mXmdKFJr0
>>229
> >>226
>
> まさに俺様は偉かったって書きたい年頃じゃんw

それと昭和帝との会見で、陛下が自己犠牲を申し出た事を書く
必然性は全然関係無いな。

お前頭悪いな。


235 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:11:22 ID:929Rzk6C0
>>233
毎年マッカーサーと天皇ネタや
辻政信の失態ネタがループする日になるのか・・・


236 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:12:01 ID:cXk4eGEO0
日本王制が廃止になって初めて戦後が終わるんだよ

237 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:12:14 ID:5qj9piWA0
仁徳天皇のかまどのエピソードといい
天皇が国民の安寧を願うような存在だから長く続いてると思う。

皇太子と雅子の姿勢じゃもう終わりだよ

238 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:12:54 ID:Om/xAznm0
>>234

1.「天皇はこんなに偉かった」「で、そんな偉い天皇に命令できた俺様は偉い」

2.「天皇はこんな情け無い奴だった」「で、そいつに命令した俺様は偉い」

どっちがえらく見える? 簡単な問題だと思うが。

239 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:14:30 ID:SBCfJhik0
>>226>>231
そのマッカーサー回想録には
「日露戦争を観戦した(実際のところマッカーサーが満州に上陸した時点では戦争は終わっており、観戦出来たわけが無い)」だの、
フィリピンを守りきれなかった理由に、現実の規模をはるかに超えた日本軍の存在を主張していたり、
かなり嘘が入ってる。

そういうマッカーサーが自身を飾る為の本に、天皇との会見の話も収録されてるわけ。

240 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:18:32 ID:N5/2L7+IO
天皇の御位は戦って奪うものじゃないからな、朝鮮人や中国人には理解出来ないだろう。
その理解力だからチベット問題が理解できない。

241 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:19:49 ID:mXmdKFJr0
>>238
> >>234
>
> 1.「天皇はこんなに偉かった」「で、そんな偉い天皇に命令できた俺様は偉い」
> 2.「天皇はこんな情け無い奴だった」「で、そいつに命令した俺様は偉い」
> どっちがえらく見える? 簡単な問題だと思うが。

馬鹿レス返って来たコレ。
命令できて、情けを掛けた話しを書けばよいだけで、相手が自己犠牲を申し出て
国民を救おうとしている事実など捏造する必要性は無いのも気が付かんか?

お前の妄想は無理有りすぎの上、マッカーサーの回想録を超える説得力や論拠になるの事は
逆立ちしても無理だ罠。



242 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:19:50 ID:jMion9xl0
チョンコロってなんでやたらと日本の事に口出ししたがるのかな?
韓国でも皇室つくるんでしょ?(笑)
チョンは自分の国の事でがんばりなさい。

お前らが日本の事に口出すのは5万年早いから。

243 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:20:20 ID:NwT0BAER0
こういうほぼ現代史って、それに関る人々の係累が現役だから結構気を使う。
司馬遼太郎なんて結構きついしね。

244 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:22:27 ID:xCjPn/tS0
韓国版「新しい教科書」(「教科書フォーラム」執筆)
・1912年に公布された朝鮮民事令によって、植民地韓国では近代的な私有財産制度が成立した。
・民事令を通じて、韓国人も近代的な私権の主体となった。
・植民地韓国は、西洋帝国主義が支配した他の植民地とは異なり、
(略)工業がかなりの水準で発展したという特徴がある。
・米は日本に収奪されたのではなく、経済理論によって日本に輸出されたのであり、
これによって日本人を含む韓半島全体の所得も増加した。
「代案教科書韓国近・現代史」sapio前号より

まだ検定は通ってないらしいけど、書店販売はされているらしい。
日本の教科書より、よほど客観的だ。

韓国の保守勢力はしばらく大人しかったが、
そもそも陸士などの高等教育を受けていた人が多く(その世代は死につつあるが)、
かなり客観的に物事を見ることが出来る人が多い。
初代大統領が李承晩じゃなくて、日本教育エリート出身で、
在日を早期に帰国させていれば、韓国も台湾のように親日になった気がする。

まぁ、この教科書とか最近の芸能人を中心とした文化交流を見れば、
真の日韓友好もあり得なくはない気がする。
でも、このスレに登場するような在日の人がいると何か友好が阻害されそう。
日本に来る韓国本土の韓国人は、いい人が多いのにな。

245 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:24:38 ID:d7z+zM+w0
>>235
いいんじゃね?毎年話題がループしても。2chじゃあ話題がループしはじめたら
誰かがまとめテンプとかwikiとか、まとめサイト作るだろ。
そういうのループの結果、まとめが出来上がるのが2chの話題ループのいい所じゃないか。

で、話題ループ防止の昭和の話題まとめって作れる人いる?
学者でも無理か。

246 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:26:34 ID:mXmdKFJr0
>>239

自分の栄誉の誇張や自己保身の話しなら、有る程度ありえると思うが
昭和帝との会見内容を捏造する意味は無いだろ。
-------------------------------------------

 マッカーサー元帥は、側近のフェラーズ代将に、「私は天皇にキスしてやりたいほどだった。あんな誠実な人間をかつて見たことがない」と
語ったと言う。(当時外務大臣であった重光葵氏が、1956年9月2日、ニューヨークでマッカーサー元帥を尋ねたときの談話による。)

 他にも、「一言も助けてくれと言わない天皇に、マッカーサーも驚いた。彼の人間常識では計算されない奥深いものを感じたのだ」
〈中山正男氏、日本秘録98項〉

「この第一回会見が済んでから、元帥に会ったところ、陛下ほど自然そのままの純真な、善良な方を見た事がない。
実に立派なお人柄である」と言って陛下との会見を非常に喜んでいた」〈吉田茂、回想十年〉などの記録がある。 

 マッカーサー元帥は、陛下がお出での時も、お帰りのときも、玄関までは出ない予定であった。しかし、会見後、陛下がお帰りの際には、
思わず玄関までお見送りしてしまい、慌てて奥に引っ込んだ事が、目撃されている。〈吉田茂、回想十年104項以降〉。


247 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:27:28 ID:lTNT445Q0
ttp://www.infosnow.ne.jp/~sevas/adu-japan2.html

ここ読むと勉強になる

248 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:27:28 ID:GU/GZWnZO
消防の時に遠足で二条城へ行ったら、
でっかい黒塗りのリムジンが入って来て、
慌てながら先生に砂利道の脇に一列に並ばされた。
後部座席に昭和天皇・皇后両陛下が乗っておいでのようだった。
ガキだったので、よく分からずみんな思い切りワーワー言いながら手を振った。
するとカーテンが開いて両陛下が手を振り返して下さった。
次の日から昭和帝の手の振り方が流行った。

249 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:27:43 ID:Q9Utjep+0
在日朝鮮の人がいるようだから、聞きたいことがあるんだけどマジレスしてもらいたい。

第2次世界大戦後に当時日本にいた朝鮮人が何回かに分けて祖国に帰ったのは知ってると
思うけど、なんで君はいまでも日本にいるのか?

実は、もし自分が同じ立場なら(在日朝鮮人だったとしたら)、やっぱり祖国に帰って祖国復興
の為に頑張るだろうなと考えている。

民族の誇りのようなものを持っているなら、絶対に帰るべきだと考えている。逆に、帰らないなら
ばその誇りを捨てていることになると思うんだ。

これについて解答して欲しい。

長文スマソ

250 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:28:25 ID:tn+CjcAL0
カリスマ性あった最後の天皇だよな。
開腹手術を受ける時も初めて玉体にメスを入れることで大きくニュースで取り上げられたし。
今上天皇の前立腺がん手術の小さな扱いと対照的。

251 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:30:27 ID:bonai9sjO
>>247
いつみても胡散臭い

252 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:31:17 ID:7m7GVffJO
>>239
アメリカの公式戦史ってのがそういうものだから
マッカーサーもやっちゃった部分はあるだろうね。

余談だけど
「世界の戦史上、最も有名で最も苛烈な戦い(沖縄戦)」とか
「血の島(タラワ戦)」とか
会戦にも必ず冠がつくんだよな。
まあ無くなった兵士を誇りに思う気持ちとか、いろいろあるんだろうから
否定はしないが、事実の記録という観点からは微妙だよなあ。


253 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:33:04 ID:V+S7UBg60

天皇陛下バンザイ

254 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:34:15 ID:SBCfJhik0
>>246
ある程度つーか、マッカーサーの場合、そればっかなんだがな。
マッカーサーの真の姿を知らない本土のアメリカ国民からは太平洋戦線の英雄としての名声を勝ち得ていたが、
現場の将兵からの評価はむごいもの。
曰く、「臆病者」「戦功泥棒」「大嘘吐き」「目立ちたがり」
「マッカーサーの前では実力を発揮するな(嫉妬されて左遷されるから)」etcetc・・・。
戦争も終わって現場将兵のマッカーサー評が本土アメリカ国民にも伝わるにつけ、
マッカーサーの名声も堕ちていったが。

>昭和帝との会見内容を捏造する意味は無いだろ。
あるよ。
東洋の神秘的な君主との会見。
自身の関わった戦争の結末を脚色するにこれ以上の材料はあるまい。

255 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:35:56 ID:+6+ikY8M0
天皇陛下!万歳!!

256 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:39:03 ID:mXmdKFJr0
>>254

成功した人間には、誹謗中傷は有る程度つき物。
マッカーサーがお前さんが書いたようなだけの人間なら、元帥に成れなかったろ。

お前さんの、何としても昭和帝を貶めたい気持は伝わってくるよ。
でも、他の人の書いて有ることは無視ですか?わかります。


257 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:40:52 ID:+5JpANZn0
左翼どもも皇室を中傷したり罵倒したり威勢はいいが
自分たちより質素で不自由な生活を送っている事に関しては歯切れが悪いな

258 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:41:26 ID:SBCfJhik0
>>256
>マッカーサーがお前さんが書いたようなだけの人間なら、元帥に成れなかったろ。
そりゃそうだ。
で、マッカーサーが得意なのは「政治」「宣伝」だったんだな。
自身を写す写真は必ず演出を加えたりしてた。

259 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:42:24 ID:PTYpZDEm0
>>77
なんかわかるわ。
特亜の君主は外見の豪華さ(着てるもの、食ってるもの、住んでる所)で
己の権威を誇示したがるんだよな。
内面を磨くことに主眼を置いてるからこそ、
質素な生活してても馬鹿にされる対象たりえない。(周りもそれを理解してる)
外見の豪華さは所詮借り物の権威。

260 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:46:31 ID:zYsX2jrXO
>>249
済州島だっけ?赤狩りから逃げてきた末裔なんじゃない
帰っていいよって国あげて事業やったのに、帰らねんだよな

261 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:46:46 ID:SBCfJhik0
>>256
それから、「他の人の書いてる事」ってのは「マッカーサーからの伝聞」でしかないわけなんだよ、これが。

262 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:47:33 ID:mXmdKFJr0
>>258

>>246 の回想録以外の引用が、昭和帝との会見内容を補完してるのは
十分判るだろ。

俺にとってマッカーサーなんぞ同でも良いので、昭和帝の自身を犠牲にしても
国民を思う気持が有った事さえ理解出来れば、この話しは終りたい。


263 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:48:11 ID:/ai/+jmv0
>>248
>慌てながら先生に砂利道の脇に一列に並ばされた。

いい先生ですね。
今だったら「天皇はアジアの人々に謝罪しろ!賠償しろ!」と叫ぶことでしょう。
日教組の先生ですらそんなことはしない、よい時代であった昭和時代も遠くなりました。


264 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:50:35 ID:SBCfJhik0
>>262
>俺にとってマッカーサーなんぞ同でも良いので、
どうでも良くないだろ。
昭和帝が「自分の命に代えても〜」と言ったのを直接聞いたと言ってるのはマッカーサーただ一人なんだから。

265 :249:2008/04/30(水) 01:55:06 ID:Q9Utjep+0
>>260
赤狩りなんてもうやってないし、今現在、共産主義じゃん?
帰るタイミングなんていくらでもあったし、今も北京経由帰れるのに
何で帰らないのかなと・・・
俺の考えだと、誇り高いのなら100%帰るだろうなと思ってるんだ。
だから2ちゃんとはいえ聞いてみたかったの。

266 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:56:28 ID:mXmdKFJr0
>>264

色々なエピソードが、昭和帝の慈愛に満ちた御心根を表しているから、
今更な話しなんだよ。

更に回想録を書くずーと前から、マッカーサーが捏造の為の下準備で
嘘を付きつづけたと考える方が、無理あるだろ。

お前のその陰湿な情熱が、朝鮮人の「恨」の文化を具現化していて、
気持ち悪いよ。


267 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 01:59:46 ID:3fv+C5OL0
>>1
こんな緊張感のない大将を担いだから戦争に負けたんだな

268 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:00:10 ID:idkru/1HO
>>88.94
遅レスで悪いが…

個人的には
[戦争を止められなかった責任]は在ると考えてる。
というか、止めて欲しかった。

269 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:02:44 ID:SBCfJhik0
>>266
>更に回想録を書くずーと前から、マッカーサーが捏造の為の下準備で
>嘘を付きつづけたと考える方が、無理あるだろ。
別に回想録の為の準備と限定しなくてもいいだろ。
マッカーサー的には、自身を脚色する為になる事を思いついたなら、その時点でやればいい。
現に、フィリピン侵攻した日本軍に関しては回想録に書く前の当事から日本軍を過大に報告していたわけだし。
(ちなみに戦後日本の公式文書からそれが嘘とわかっても、マッカーサーはそれを訂正しようとはしなかった)

>お前のその陰湿な情熱が、朝鮮人の「恨」の文化を具現化していて、
>気持ち悪いよ。
形振り構わぬ在日認定のほうが気持ち悪いだろ。

270 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:05:03 ID:mXmdKFJr0
>>268

自分の考えが絶対間違いなくて、衆議凝らした案を超えた
絶対的な自信が有る人間なら出来るかも知れないが、
そんな人間居るかね?
それ以上に、自分の考えと齟齬しても其れを衆目の一致する所として
尊重する事の方が、勇気が要る気がするヨ!


271 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:06:41 ID:LshKqP8Z0
慈愛のある人が自国民に塗炭の苦しみを味わせて300万人も殺して
原爆については「やむを得ない」とかいって天寿を全うしてしまうんですね。

272 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:08:49 ID:mXmdKFJr0
>>269

過去レス嫁。
保身と栄誉の事については、もう書いて有る。
それ以外の部分に付いての捏造の必要性は無い。

お前は、在日か帰化白丁若しくはその子か孫かのどれかだろ?
それとも違うのか?


273 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:11:59 ID:SBCfJhik0
>>272
君も過去レス読んだら?
「東洋の神秘的な君主との会見」
自身の関わった戦争の結末を飾るのに、これ以上の材料は無い。

>お前は、在日か帰化白丁若しくはその子か孫かのどれかだろ?
>それとも違うのか?
全く違うね。
由緒正しき三河武士の家系だよ。
安城譜代て奴だ。

274 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:14:24 ID:mXmdKFJr0
>>273

菩提寺は何処だ?


275 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:16:45 ID:4sNJNucX0
アメ公が死んだ総数は40万にくらい?
天皇と一緒にプリクラとるには40万人の命が必要です
コキン玉が天皇の謁見するってどっかでみたが
40万人自国民を粛清してから5月に来い

276 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:19:37 ID:SBCfJhik0
>>274
市役所近くの満○寺。

277 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:22:04 ID:5TuwjLKQO
なんでヒロヒトは腹かっさばいて氏ねなかった?せめてアメこうに反抗しろよ。助かるためならケツの穴でも舐めますってかw 多くの日本へいは捕虜にならずに死んだのにな。こんなやつが総大将じゃな

278 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:22:05 ID:mXmdKFJr0
>>276

随分時間が掛かったな。
コレだけ時間賭けりゃ検索して、適当なこと書けるわな。

平気でなりすまして、嘘付く白丁が多くて信じる気に成らんな。


279 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:22:15 ID:xVQuhM9F0
日本を貶めるサヨクと在日がわんさかよって来るスレだなw

280 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:24:38 ID:SBCfJhik0
>>278
信じる気なんか初めから無かったろw
なら、聞かなきゃいいのに。
論と関係の無いところで相手を何とか陥れようと躍起になるのはわかるけどさ。

281 :249:2008/04/30(水) 02:25:03 ID:Q9Utjep+0
在日朝鮮人の人マダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

282 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:26:54 ID:mXmdKFJr0
>>273
> >>272
> 君も過去レス読んだら?
> 「東洋の神秘的な君主との会見」
> 自身の関わった戦争の結末を飾るのに、これ以上の材料は無い。

お前の妄想を聞かされても、「はいそうですか」とは誰も思わないだろ。
少なくとも日本に居た頃からマッカーサーが言って居た事を、複数の人間が
証言してマッカーサー当人が「天皇に感服した」と書き残している事の方が、
全然信頼値高いよ。


283 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:29:25 ID:mXmdKFJr0
>>280
> >>278
> 信じる気なんか初めから無かったろw
> なら、聞かなきゃいいのに。

又かってに妄想するし。
このレスの様に早くレスが返って来たら、「もしかして」と思って、次の質問して
確認したよ。

お前らの特徴は、妄想が多い所だお。


284 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:30:05 ID:SBCfJhik0
ま、正直な話、俺は不信心者だから、寺の場所はわかっても名前を覚えちゃいなかったんで
グーグルマップで調べていたのは確かだけどなw

>>282
妄想つーか上で挙げた様に、マッカーサーがその回想録に嘘を散りばめていたのは事実だよ。
それが知れ渡ってる今「嘘吐きマッカーサーの証言」を手放しで信じる人間など、アメリカ人にもいない。

285 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:32:25 ID:tQCNb+/50
>>284

自分の家の寺を忘れる方が難しい
場所覚えるより

グーグルマップって住所だけは覚えていたのかw

286 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:34:08 ID:SBCfJhik0
>>285
一年に一回、親に急かされてめんどくさがりながら行く場所の名前なんか覚えてるもんかね。
場所と道順は準地元だから覚えてるけどな。

287 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:34:38 ID:iKyWb9cm0
日本の戦後は東條内閣の閣僚が満州で稼いだカネで首相になって
最近じゃその孫まで首相になった。
体制は続いてるんだよ、戦前も戦後も。
天皇陛下だけ責任を取れとかいうのはおかしな話だ。

288 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:36:49 ID:tQCNb+/50
>>286
普通は覚える

289 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:38:04 ID:mXmdKFJr0
>>286

普通に名前の方を覚えるだろ。
「○○○まで、お使いに行ってくれ」と言うのがつねだわな。
其の上地元の寺なら、知らない方がどうかしてる。


290 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:41:29 ID:SBCfJhik0
>>289
菩提寺が「満○寺にお使いに行ってくれ」と言われるような場所かよ。
大抵、年に一回「墓参りに行くから一緒に来なさい」の一言で終わりだわ。
我が家では。

291 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:44:00 ID:SBCfJhik0
>>289
つーか君はどうなんよ?
何代まで遡れる家なんだ?

俺はその辺無頓着だから三河武士の末裔つー知識があるだけで遡ってまで調べちゃいないがな。
ちなみに、苗字は徳川四天王のうちの一人と一緒。

292 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:44:03 ID:tQCNb+/50
>>290
おまえの家は「どこに墓参り行く」の主語さえないのか

場所覚えるより先に名前覚えるわ。そうでないと関連づけて覚えられない
どういう記憶回路しているんだ

293 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:44:59 ID:mXmdKFJr0
>>290

もういいよ、最初に駅名とちゃんとしたお寺さんの名前書かない時点で、

 オ ワ ッ ト ル !


294 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:48:54 ID:SBCfJhik0
>>292
>>おまえの家は「どこに墓参り行く」の主語さえないのか
お前本当に日本人?
目的語だろw
>>293
菩提寺を挙げられないことにつっこうもうとして目論見が外れた時点でお前が終わってんだよ。

295 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:49:59 ID:mXmdKFJr0
>>290

君が言っているような大層な家柄ではないが、両親の本家は
どちらも江戸初期くらいまでは遡れる、地方豪族の末裔だ。
本家の菩提寺は高野山だが、当然うちは末寺だな。


296 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:50:04 ID:jMion9xl0
うちは忌部の家系ですが何か?

297 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:50:38 ID:S/+eMSYG0
あっそっ

298 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:51:48 ID:tQCNb+/50
>>294
そうだね。良く気づいたね
それで君の家はその目的語も使わないんだね
おかしいね

299 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:52:59 ID:mXmdKFJr0
>>296

初めて知ったが、調べて驚いた。
九州辺りには、皇室より古い家系が有るし不思議じゃないか。


300 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:53:06 ID:SBCfJhik0
>>298
「墓参り」が目的語だろ?
君の国の言語じゃ違うわけ?

301 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:55:59 ID:mXmdKFJr0
>>294
> >>293
> 菩提寺を挙げられないことにつっこうもうとして目論見が外れた時点でお前が終わってんだよ。

目論どおりなのだが。
レス来るまでの時間も、評価項目の一つだしその内容もね。
嘘付いても判るお。


302 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:56:51 ID:SBCfJhik0
まー出自の話はおいといて、本来の話に戻れば、
ともかく上で色々挙げた理由により、マッカーサーの手記や証言、回想録は
手放しで信用されるような史料として扱われてないよ。

303 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:56:52 ID:tQCNb+/50
>>300
「〜に」(目的語)墓参りする(動詞)

で本来お寺の名前入るところが目的語

304 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 02:59:50 ID:mXmdKFJr0
>>302

折角横路に反れたついでだから聞きたいが、
一年に一回何のお使いで、お寺に行ったんだ?


305 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:00:26 ID:SBCfJhik0
>>301
自分の目が節穴である事は自覚したほうがいいよ。
いや、マジで。
>>303
人の台詞を捏造しないでほしいなぁ。
俺は、
「墓参りに行くから一緒に来なさい」
と書いたんだが。

306 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:01:52 ID:tQCNb+/50
>>305
別に捏造していないよ
その後の俺のレスで「どこに墓参り行くの・・・」
ってやっているんだから
何言っているんだおまえw

307 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:04:32 ID:jMion9xl0
まあとにかく日本人なら皆で力を合わせて皇室を守っていこうぜ。

日本国の礎なのだからさ。

308 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:05:28 ID:jlCvrcpq0
>>273
>由緒正しき三河武士の家系だよ
うは、自称武士の末裔がまた湧いてきたよ。
お前の氏神はどこだ。ちゃんと祭礼には参列してるよな。
家には紋付袴あるよな。父ちゃんのとお前のと。
まさか例祭にも参列せずに武士の末裔を称してるとかw

309 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:07:56 ID:mXmdKFJr0
>>308

余り詳しく書かないで、連中に成り済ましの材料与える事に成るから。
卑怯者のミンジョクだから、これからも平気で嘘付いて成り済ますからね。


310 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:07:58 ID:SBCfJhik0
>>304
「墓参り」だよ。
親は年に何回も行ってる様だが、俺が面倒くさがって行きたがらないのを知ってるし
その辺は諦めてるんで、寺にお使いを頼むような事は無い。
>>306
そもそも主語と目的語を取り違える君は何?

311 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:09:33 ID:tQCNb+/50
幼少時から行っている準地元の寺の名前忘れることがあり得ない

312 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:11:54 ID:jlCvrcpq0
>>309
「武士の末裔」の成りすましを暴くのは簡単だからな。
源平藤橘、どこを祖にしてようが
別のうじかばねを祖にしてようが
氏神のない武士なぞない。
氏神の神社の例祭には嫌でも出るしかないし
そのあたりを詰めていけばすぐに分かる。
三河武士なら賀茂氏と関わりが深いのが多いけど
みんながみんなそうでもないからなあ。

313 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:12:17 ID:mXmdKFJr0
>>310

短いレス書くのに随分時間掛かったな。
一年に一回なら、墓参りくらいしかないわな。
墓参りに行って居て、お寺の名前を覚えて無いとは不思議に思うが、
其れを認めた上で、駅名とお寺の名前ちゃんと書いてごらんよ。
個人の特定は絶対無理だから心配するな。


314 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:14:56 ID:jMion9xl0
>>308
結構家系なんてものは適当なもんなんだよ。
昔は断絶していた家を血の繋がりのない人間が継いで復興なんて
事は日常茶飯事だったし、系図も捏造したり金で買ったりできたしね。
特に近代になると農民も出自を好き勝手に名乗る事ができたからホント適当。

315 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:15:29 ID:SBCfJhik0
>>313
駅名てのは最寄の駅って事でいいのか?
名鉄東岡崎駅。
寺名は満性寺。

で、こっから何が分かるんだ?

316 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:20:44 ID:mXmdKFJr0
>>315

大きな錯誤が無いか確認したいだけ。
一寸見には間違い無いな。

「真偽の程は判らない」に、評価を変更してあげよう。


317 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:21:34 ID:rrVqb9mS0
>>4
日教組の先生を信じてたときは俺もそう思ってたよ
君もカルトから目を醒ます日が来ることを祈るよ

318 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:22:25 ID:SBCfJhik0
満性寺
車が十台近く置ける駐車場に民家(住職の家?)と寺の社殿が2棟。
鐘突き堂その横には寺の由来やなんかを書いた看板、柄杓を置いた水場。
墓にはその2棟の間の狭く低い通路を潜っていく。
近くに岡崎市役所、乙川。

319 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:23:02 ID:jlCvrcpq0
おっ、しかもただの三河武士じゃなくて
徳川四天王(笑)と同じ苗字だってか。
まあ、苗字と家名を混同してるのだろうな。
さしずめ家名は榊原家で本姓は源氏か?
それとも家名は本多家で本姓は藤原氏か賀茂氏か?
家名で大きく出たら、氏神も大きいところになっちゃうよ、ニヤニヤ

320 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:24:35 ID:tQCNb+/50
というか在日系は名門を良く自称する

321 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:24:51 ID:SBCfJhik0
ちなみに墓に眠るじーさんは小さい頃、乙川にかかる橋から飛び込んで遊んでいたそうな。
あの高さから飛び降りるのは危険と思うが、昔はもっと低かったのか?

322 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:26:08 ID:mXmdKFJr0
>>318

本家筋なのか?


323 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:27:26 ID:DUZujUvZ0
質素と囁かれていたが、そこまでとはな。

324 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:28:39 ID:SBCfJhik0
>>322
多分違うな。
そんな大層な祭礼やんないから。

じーさんは戦前から郵便局員。
名古屋のなんとかいう局の局長を勤め上げた人。
家には小泉首相からもらった勲章が飾ってある。

325 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:30:58 ID:qQ/seYaz0
なぜ葉山で筑波颪が吹くのだ?


326 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:31:28 ID:SBCfJhik0
ばーさんの出自は西尾の農民。んで、かーちゃんは豊橋の某宿場町の町人(?)

327 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:33:29 ID:NPplXKhdO
すっかり忘れてたが日経ノートの疑惑はどうなったんだ?

328 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:35:20 ID:mXmdKFJr0
>>324

何となくお前のメンタリティーが判ったから、もう質問は良いよ。
うちも賊軍側の家だったが、爺様近衛兵だったし親父や兄弟皆兵隊さんで
戦争に負けてなければ、俺も兵隊さんだろうな。

だから擁護と言う訳ではないが、昭和帝の本当の御心根も正当に
評価してみる試みもしてみたらどうだ?



329 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:36:16 ID:LtGZ0T160
ただ、戦後の話かもしれないが、
朝日新聞か何かに書いてあったと記憶するが、
昭和天皇は、毎日、新しいパンツを履き、
一度履いた下着は決してお召しにならなかったという

という記事と齟齬があるなあ…

どちらが正しいのだろう?

330 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:38:00 ID:yDFJ5sAG0
「質素な食事してる」って言っても
どっかのパーマデブみたいな体型じゃ説得力もたないしなあ

331 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:40:15 ID:SBCfJhik0
考えてみりゃ親族ほとんど三河に住んでるな。
岡崎か、豊橋か、安城。
名古屋にも多少いるが。
>>328
正当な評価は「分からない」だろ。
あるのは嘘吐きマッカーサーの証言だけ。

>何となくお前のメンタリティーが判ったから、もう質問は良いよ。
俺も君のメンタリティはわかった。
乏しい根拠で事実を断定してしまうそのメンタリティ。
在日認定もその一端。

332 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:43:57 ID:tQCNb+/50
反証も無しに嘘つきにならないし
そもそも検証されない資料なんて存在しないんだが

333 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:48:12 ID:SBCfJhik0
親族の職業
病院職員、医療技師、小学校教師、会社員(三菱自動車、トヨタ等)、郵便局員、
ITベンチャーの代表取締役、産廃処理業、引越し屋、農家、まー色々だな。

やべー自分語りが楽しくなってきた。

334 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:50:43 ID:mXmdKFJr0
>>331
> >>328
> 正当な評価は「分からない」だろ。
> あるのは嘘吐きマッカーサーの証言だけ。

マッカサーの証言は、回想録以前から一貫して居るのは、
他者の証言でも証明されているよな。
それだけで、捏造よりも真実の可能性が高いと評価するのが普通だろ。
ついでに多数の人間が、マッカーサーを嘘吐きと言っているソース
貰えないか?

> >何となくお前のメンタリティーが判ったから、もう質問は良いよ。
> 俺も君のメンタリティはわかった。
> 乏しい根拠で事実を断定してしまうそのメンタリティ。
> 在日認定もその一端。

お魔白いな、どの様なメンタリティーなのか教えてもらえないか?


335 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:53:14 ID:SBCfJhik0
>>334
>ついでに多数の人間が、マッカーサーを嘘吐きと言っているソース貰えないか?
誰が言ってるかのソースは知らんな。
が、マッカーサーの嘘については独白録を実際に読めばいい。
嘘まるけだから。

336 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:54:53 ID:mXmdKFJr0
>>335

お前は持っているのか?


337 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:57:05 ID:tQCNb+/50
>>335
ただの思い込みと妄想というのだが。根拠も証拠もないことは

338 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:57:44 ID:ZEcdoNHe0
国産品を愛したのは、素晴らしい。

さすがだ。

339 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:57:46 ID:qYX37HAt0
陛下は公務でお帰りが遅くなった時、お食事をとらずにお休みになることがありました。
しかしそんな夜、家族や侍従を起こさないようそっと一階の厨房へ行って
侍従が夜食に置いていたカップラーメンをひとつ御借りになり、お湯を沸かして、
おひとりでお召しになられていたようでございます。

侍従の夜食入れには、ときどき陛下から
「一食いただきました。ありがとう。でもお湯がちょっとぬるぽ」
との書き付けが入っていることがありました。

340 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 03:59:04 ID:SBCfJhik0
あ、国鉄職員もいたな。
JRになる前に退職したが。

>>334
>マッカサーの証言は、回想録以前から一貫して居るのは、
>他者の証言でも証明されているよな。
マッカーサーの、フィリピン侵攻した日本軍についての証言も回想録以前から嘘だって事も一貫してるわな。

>お魔白いな、どの様なメンタリティーなのか教えてもらえないか?
書いたろ?
自身に有利な結論を乏しい根拠で断定してしまうメンタリティ。

>>336
持ってねーよ。
じーさんが持ってたが、死んだ時に処分した。
戦記もののノンフィクションや軍艦の写真集、戦史読本共々な。
今思うともったいない事をした。

341 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 04:03:01 ID:mXmdKFJr0
> >>334
> >マッカサーの証言は、回想録以前から一貫して居るのは、
> >他者の証言でも証明されているよな。
> マッカーサーの、フィリピン侵攻した日本軍についての証言も回想録以前から嘘だって事も一貫してるわな。

保身と一緒にするなと何度も書いてるが。

> >お魔白いな、どの様なメンタリティーなのか教えてもらえないか?
> 書いたろ?
> 自身に有利な結論を乏しい根拠で断定してしまうメンタリティ。

お前の事か?


342 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 04:06:12 ID:SBCfJhik0
>>246
君の言う「栄誉の誇張」にあたる事だぞ。

>>341
俺は昭和帝の心根に関して断定しちゃいないだろ。
ただ、「マッカーサーの証言だけでは根拠に乏しく、その本意に関してはわからないとしか言えない」
それが俺の結論。

343 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 04:06:47 ID:Fy2l1qxlO
所謂Α級戦犯を裏切ったヒロヒトを尊敬する気にはならないね

344 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 04:12:41 ID:mXmdKFJr0
>>342
> >>246
> 君の言う「栄誉の誇張」にあたる事だぞ。

栄誉の誇張に、昭和帝の自身の犠牲の覚悟を捏造する必然性は無いな。
逆に、どれほど自分が偉くて相手が惨めかを記す方が、誇張できるだろ。

で、マッカーサー以外の昭和帝を記した書物は何を読んだ事あるの?


345 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 04:14:09 ID:gk0v0DN50
日本は天皇だけじゃなくて将軍、藩主も庶民と同じような生活を
してて当時日本に来た外人が驚いたそうだからね。
その伝統は今でも受け継がれてて歴史ある大企業の創業一族なんかも質素に
暮らしてる人が多い。


346 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 04:25:28 ID:mXmdKFJr0
>>342

ID:SBCfJhik0

もう眠く成ったので、最期に書いてあげるけどお前さんの嘘と戯言は
良くわかったよ。
お前が色々書いてくれたお陰で、日本人じゃありえない事も書いてあった支那。

白丁は日本人に成り済ました居のだろうが、相手によって結局ばれるよ。


347 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 04:26:36 ID:PTlhqhQX0
昭和天皇が背負われたものの重みは他の誰にも想像すらできない
それでも質素と勤勉の美徳を貫かれて一生を過ごされた
それだけで俺は十分だ
俺はあの御方をずっと尊敬し続けるよ
日本という国の中心に尊敬できる御方がいたことを誇りに思う

348 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 04:28:40 ID:rQ3apN9f0
「太陽」ってテレビでは絶対やらないかな。
スカパとかなら、ああいうのもやる?

349 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 04:28:42 ID:jNr1uCb80
また手帳か
死人に口無しか?
年代もののインテグラで質素ぶり最近アピールしたばっかりだろ
 
それにしても、野菜から肉まですべて特別に栽培されたものだけを毒見係つきで食っていて
栄養からすべてそれの専門が計算してシェフがつくってる
こんな状態を質素だとかどこの口がほざくんだろうか。

油もんくってないとか、量が少ないから贅沢じゃないとかいう価値基準は成金思考バカ向けの宣伝だろ
こんなことで質素だなあとかいうのはアホすぎ

350 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 04:33:39 ID:D7Lql04uO
福田石原小泉、

醤油一気して死ね!

351 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 04:35:10 ID:JnrGvaKj0
>>349
でも、それって人間が何歳まで生きるかの実験的には興味がある。
中国野菜とか農薬とか関係ない生活で健康管理もバッチリ!
人間ドックも治療も完璧でらくらく100歳超え〜♪というわけでも無いんだな・・・

352 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 04:35:42 ID:tQCNb+/50
>>349
一番偉い人間が栄養管理されてない方が怖いが

世界の王室の予算から見たら十分凄い質素だよ
イギリス王室なんて自分の領土持っていて税収入もあって資産運用もしている

皇室は全部禁止。資産運用もね

353 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 04:38:03 ID:yWb78t310
それはイギリスのお話
イギリスがそうだからといって、天皇が貧しい人たちからの金でさえ税金ちょこっとかすめて贅沢をする理由には何一つとしてなっていない。

354 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 04:39:36 ID:vwPfkHHgO
納豆の話しは出てるのかなぁ…ネタなのかな……あの話でとても好きになった。

355 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 04:40:03 ID:UZoQQYvd0
じゃぁ日本も税金からの支出減らす代わりに資産運用とか認めようか。


356 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 04:40:23 ID:HOJJYrRQ0
在日認定とか恥ずかしすぎ 人間性疑うわ

357 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 04:41:08 ID:rUHa3uY6O
>>352
皇室も資産運用はしてる


358 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 04:44:07 ID:VjwP+PME0
人間宣言もした、今度は一番偉い人らしく、人格者のみせどころ
国民はあえぎ、今こうしている間にも仕事なきもの、生活できず自殺するもの、その数たるや年に3万と聞く。
しからばチン今日で天皇やめるので、チンにつかわれる金すべてで彼らを助けてあげたもれ
こういう言葉がまるででてこない
チンのためとかこつけて、何千という徒労を組んで高い給料をとるのはやめろ
こんな言葉も?でて?こない。

359 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 04:44:10 ID:yvKvx3SU0
ひょんな事でさっきこの動画に出会ったんだが、いい話しだった。

青山繁晴氏 硫黄島は生きるヒント

ttp://www.youtube.com/watch?v=INiuEmtsJtM&NR=1
ttp://www.youtube.com/watch?v=8-J0Mev4TNE&feature=related
ttp://www.youtube.com/watch?v=4hBUGxDmcik&feature=related

360 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 04:45:10 ID:tQCNb+/50
>>355
民間企業圧迫することになるから経済界から反発あると思うよ
皇室ブランドは強いしな。金銭的に硬質に繋がり持たせて利用する奴も出るし
>>357
使用承認含めて制限あるはずだけど?

361 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 04:51:42 ID:dGAA3waYO
>>358いくら予算が安いとか国民一人当たり働く人から1000円とかコーヒー一杯にも満たないとか、詭弁をろうしても、1000人もの人間が公務員として、平均年収800万はもらっていますからね。

362 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 05:08:05 ID:mv9GY8t5O
どこぞの妃の親は
皇室の食事は不味い!と言ってたらしい
娘は大好きな牛乳も口に合わず
外へ買いに行かせた程


363 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 05:17:50 ID:wqRcP5Sk0
>>358
天皇が勝手に天皇やめられるわけねーだろw
馬鹿かお前w

364 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 05:20:51 ID:E+DCkg+J0
そんな存在を仰ぐお前はもっとバカ

365 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 05:22:54 ID:tQCNb+/50
というか自由にされると日本の国家の正当性が無くなる罠

366 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 05:55:46 ID:SBCfJhik0
>>344
>逆に、どれほど自分が偉くて相手が惨めかを記す方が、誇張できるだろ。
戦った敵を偉大と称える事で、それに勝った自分を間接的に偉く見せる。
その方がより効果的だろ。
イギリスがロンメルを褒め称えたのと同じ。
>>346
俺が朝鮮人って事にしないと、君の心の均衡は取れないのだろうね。
結局、俺の国籍なんぞここで証明する手立ては無いが、
君の心の弱さは十二分に証明されたな。

367 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 05:59:24 ID:SBCfJhik0
>>344
特に、太平洋戦線の場合、欧州戦線に比べて「楽な戦場」と思われていたからな。
日本がドイツに劣らず偉大で強大な敵であるとしたがるのは、太平洋戦線に参加した将兵の共通意識。
マッカーサーも例外ではない。

368 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 06:12:05 ID:33iQMsqY0
>>367
> 特に、太平洋戦線の場合、欧州戦線に比べて「楽な戦場」と思われていたからな。

マジ?ソースある?

369 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 07:27:42 ID:2FMq2HEC0
ID:SBCfJhik0がしつこすぎるw
まず家系を必要以上に口にするのは朝鮮人の発想。

で、自分の理論を過去にまで適用するのは共産主義者。
おなにー妄想してないで、フィールドワークてか生の声を聞いてみたら?

西園寺家にも共産主義者がいたしな。

370 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 07:29:18 ID:pBMekBT+0
>>344
昭和帝と揶揄する貴様は死ねばいいよ

371 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 08:17:07 ID:rpwHbPds0
宮中の食事を担う大盤所の料理人が語った昭和天皇の人側について戦中の食糧不足の頃には
生物研究の際に見つけたアメフラシを「食べてみよう」と言われたことがあったそうだ。
アメフラシは貝の仲間だからと大盤所では貝を煮付けるように調理したそうだが、
それを食べた昭和天皇は「あまり美味しくないね」とだけ言われたそうだ。
他にも料理の内、一品を残しておいて宮中職員に下げ渡すなど周囲の職員たちへの気遣いも
常態的に見せたそうだ。

372 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 08:21:37 ID:SUXILE060
>>358
逆だよ
天皇は一切のことを言ってはいけない
国民の側が、我々の暮らしが大変なので、天皇家の必要経費をゼロにするため
辞めて欲しいと言えばいいんだよ
天皇から行動することを否定したのは、他ならぬ国民自身なんだから

373 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 08:25:27 ID:e4FQsOOcO
日本国民に詫びたいって奴が広島の原爆投下は仕方ないなんて言うかよ、アホか。

こいつが元首でなく象徴だったとしても多くの国民は天皇陛下万歳で死んでいったんだ、原爆容認発言だけは決して許さない。

374 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 08:26:40 ID:2FMq2HEC0
>>358 >>372
共産主義者いいかげんにしろ。
ホームレスやアフリカ人が苦しんでるのに、お前らは1日3食食べてパソコンやってる。
その食費、電気代等お前らの生活費はすべてユニセフに寄付するべき!!!
罪深い奴らだw

375 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 08:31:34 ID:2FMq2HEC0
>>373
勝手に許さなきゃ良いじゃん。
まあ、広島原爆の生き残りの人で「天皇許さない」といってる人を、俺は見たことないけど。

それに、原爆が直接的に戦争終結に繋がったのは事実。

376 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 08:55:39 ID:Xly7koEg0
バカとしかいいようがない
天皇マンセーのアホどもは二言眼には共産主義者と叫びだす
アホのバカのボケでしょ

377 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 08:58:41 ID:e4FQsOOcO
>>375
久間が言うのとはわけが違うんだよ。
自国民を大量虐殺されて仕方ないなんて言う馬鹿が何処にいるんだよ、しかも一国の王がだ。

20年の3月だか4月だかに降伏拒否してるだろうが。
戦争終結のために原爆投下は仕方ないなんてこいつが言えた義理か?

天皇ってだけでなんでもかんでも擁護してる奴って頭おかしいんじゃねぇの?
今の天皇には何の責任もねぇがこいつは糾弾されてしかるべきだろうが。

378 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 09:03:40 ID:2FMq2HEC0
天皇陛下は国民のために働いて、そのおかげで食べていける。
何か文句あるの?


379 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 09:08:56 ID:2FMq2HEC0
>>376 >>377
俺は」天皇陛下に、
「マンセー」とか「こいつ」とか「糾弾」とかいう言葉を使う人が、
まともな日本人とは思えない。

380 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 10:41:05 ID:Rh8HK4Vr0
現人神w

381 :249:2008/04/30(水) 10:55:37 ID:Q9Utjep+0
朝鮮人の何で帰らないのマダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン


>>377
まぁ、天皇陛下を否定できるのも日本人の言論の自由があるからだから良かったな。

俺の考えでは、昭和天皇の頃の立憲君主制

382 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:01:45 ID:7x1iewKCO
>>376
学が無いのがよくわかる書き込み

383 :249:2008/04/30(水) 11:12:27 ID:Q9Utjep+0
>>377

>>381の続き(間違えて書きこんじゃったwww)

立憲君主制だったから昭和天皇は残念ながら、NO,1の実権を握ったこと
が一度も無いよ。側近の人は天皇陛下の言うことを聞いただろうけど、政治
家や軍部の実権を握ってた奴らは、都合のいいようにしか陛下を利用しない。
(皇室の歴史を見てみると、実権持ってない期間が圧倒的に長いだろ、これも同)


原爆発言については、「大変憤慨しており許せない。今すぐにでも米国に報
復すべき」と言えたかというと、まぁ無理だな。政府が言わせない。米国に気
遣わなければならない状態は今も昔も変わらない(米国は自分の正義を脅
迫して押し付ける)。
降伏勧告についても同じ、周りが停戦のタイミングを見誤った。というか戦争
なんぞしない方法を模索するのが政府の仕事だろ。

結論はだな、天皇に責任があるか無いかを論じることはできても、それを
糾弾できるかどうかは当時生きていた人しかできないよ。

384 :コピペ:2008/04/30(水) 11:29:50 ID:/VNdTs4W0
帝国憲法では、輔弼の任命権者であり、輔弼の外にある天皇大権大権もあり、飾りではなかった。

天皇の大権(帝国議会の召集・命令の発布・文武官の任免・宣戦、栄転の授与など 議会等の参与なくしてできる権限)
の一つには、例えば統帥権があり、これは 軍隊の最高指揮権で、大日本帝国憲法では「天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス」(第11条)
と規定され、輔弼の外に置かれていた。

2・26事件では、青年将校に好意的であった軍首脳部の意向に反し、反乱軍と断じて討伐命令を
出すし、満州某重大事件(張作霖爆殺)では、田中義一首相を問責し総辞職に至らせた。
一方、使うべき大権を使わなかった責任もある。満州事変で奉勅命令なしに国境を越えて
出兵したことに対し、事後承認して処分しなかったたし、制令線を越えて南京に進軍した
ときもそうだった。そのため、際限のない戦争拡大を招き、ついには対米英戦争に至った。
緒戦の勝利では明治大帝以上の大帝とおだてられ、その気になって喜んでいた。

輔弼者の内奏に対しても、積極的に意見を述べており、満州事変の熱河作戦、
張鼓峰事件、ガダルカナルやサイパンでの作戦計画などでも発言し、影響を与えた。

その癖は、戦後になっても抜けず、1973年増田防衛庁長官内奏指示事件を起こした。
(これは指示をいただいた増田防衛庁長官が嬉しくなってしゃべったから明るみに出た。)

385 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 11:47:25 ID:Q9Utjep+0
>>384
まあなぁ、影響力がどこまで実際あったのかは正直分からないんだよな。
憲法上の建前だって、コントロールできる保証ではないしな。

ただ俺が思うのは、「原爆投下遺憾だか仕方の無いこと」とかはやっぱり
そういう表現しか出来ないんだよな。ダメリカとの当時の関係を考えるとなー。

386 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:02:28 ID:/VNdTs4W0
>>385
別にアメリカを非難する必要など無い。
私と私の臣下が国体護持に固執したためにそうした犠牲が出たことを
悲しく思っているとでも言えばよかった。

387 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:08:39 ID:UwmHVK3g0
貶める発言しかできないのは、発言者自身がそういう人間だから
と思ってしまう

388 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:09:23 ID:Q9Utjep+0
>>386
なるほど、それはそれで分かるな。
となると、そうなると本人の意思で言ってるか言ってないかだな。

389 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:11:56 ID:s/BFHMUe0
778 名前: 名無しさん@八周年 [sage] 投稿日: 2008/03/21(金) 21:19:51 ID:LFGZRAiz0
>>770
昭和天皇がマジで激怒したのは生涯で2度だけある
一つは、226事件で重臣の多くが青年将校たちに殺害された時

もう一つは、皇居の堀に外来種のブルーギルが繁殖して
鮒を食い荒らしていると知った時

それに次いで、激怒とまではいかないまでもかなりむかついた事例として、
山口に行幸に行った際に名産のふぐ刺しが供される予定になっていたので
とても楽しみにしていたが、「あたるとマズイ」と侍従たちの反対で潰された時。

しかも侍従たちは落胆する天皇にナイショでこっそり名産のふぐ刺しを賞味しており、
後でそれを知った昭和天皇はよほど悔しかったのか直々に呼び出されて
「君たち知っているか、ふぐはね、毒にあたると死んじゃうんだよ?
 その危険をだね……」
と、さんざんいやみを言ったという


390 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:31:50 ID:2FMq2HEC0
>>386
国体護持=「日本」を守るだから、その条件は最低限必要なもの。
逆に国体すら守れなかったら、戦死した将兵は何のために戦ってきたのか。

継戦を主張した阿南陸相にしても、国体護持に固執したわけではなく、
戦局を好転させて少しでも有利な条件に持っていこうとしただけ。
俺が当時の指導部だったら、絶対その案を支持する。

でも昭和天皇には「先見の明」があって、
6月頃から、「従来の観念にとらわれることなく」終戦を検討するよう希望されていた。
それだけでも凄いと思う。
それで原爆でいよいよ、一気にポ宣言受諾に進んだ。

天皇陛下が、一緒に終戦に尽力した鈴木首相や阿南陸相を非難するわけないじゃん。

391 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:35:28 ID:2YgsYRKNO
>>389
食い物の恨みは身分を問わないんだなw
かわいい

392 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:47:06 ID:Tn+i2fmQ0
連休中に靖国神社行ってみようと思うんだが、爺さんの集団の万歳や
軍服の皆さんが見れるのはいつごろのどの時間帯ですか?

393 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:52:51 ID:nH+g99HV0
天皇陛下万歳!万歳!!万歳!!!

394 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 12:52:59 ID:2FMq2HEC0
>>384
>田中義一首相を問責し総辞職に至らせた。
総辞職を命令したわけではないが、結果そうなったことに、天皇陛下はすごく反省されたと思う。

>使うべき大権を使わなかった責任もある。満州事変で奉勅命令なしに国境を越えて
>出兵したことに対し、事後承認して処分しなかったたし、
天皇が、軍からの進言無しに軍人の処遇を「能動的」に決定したことがあった?
自分が知る限りは無い。

天皇陛下が本当の意味で、「トップダウン型」の命令を下したのは226事件後の対応だけ。
ご聖断でも、「御前会議で意見が割れたので、首相が異例ながら天皇に意見を求めた」
という「形」になっている。


395 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:01:34 ID:mUZT7OJb0
>>384
そのコピペには根本的な誤りがあるな
太平洋戦争に繋がる、シナ事変の拡大の原因は
1937年の第二次上海事変後に南京を落とされ蒋介石が講和を求めてきたところ
時の首相、近衛文麿が敗者に無礼な言動ありと講和を蹴り、以後和平が絶望的になったことであって
このプロセスに昭和天皇の関与はない。
また対米戦へのイニシアティブを昭和天皇が取ったことを立証していない。

396 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:02:46 ID:pxgMolJC0
>>368
ざっとググッってみたが
米国のWW2戦死者数は全体約30万のうち
欧州約20万(イタリア戦線3万)、太平洋約10万
で欧州の方が多いが
戦力の割合が8:2or7:3
44年6月から始めた欧州と
真珠湾からずっとの太平洋
陸続きで戦闘が続く事もあった欧州
要所要所で海戦や上陸戦の太平洋

こんな比較が難しい二つで
「楽な戦場」と思われていたとは思えんなあ

397 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:09:54 ID:2FMq2HEC0
>>395
日米戦争の要因の一つが三国同盟だと思うけど、
昭和天皇は、独伊のようなファシズム国家と同じに見られるのを嫌がって、
三国同盟締結に一貫して反対されていたもんね。


398 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 13:31:55 ID:/VNdTs4W0
>>390
これが国体。「神の御子孫たる皇孫が、天地が果てることの無きが如く、統べ治め給う。」
そして先帝陛下の柔軟なお考えなるものは>>162

以下は抜粋コピペ
与えられた統帥権を使ったり、使わなかったり、使うべきときに使わなかった、適切に使わなかったことから、
軍部の統帥権干犯を招き、際限のない戦線の拡大と勝算の無い戦争突入を招いた。

天皇が退位すると先帝となる。すると「当代」ではなくなり、先帝時代の重臣への
責任追及や迫害が行われる(こともある)。退位を阻止されたのはそのため。
仮に講和条約のころに退位して(皇太子即位で弟宮摂政)いれば戦犯(や容疑者)
公職追放者の表舞台への復帰は困難になったと思われる(帝を退位に追いやったわけで)。
決してほとんど誰も表立って言わないがそれが「昭和天皇が崇敬される」理由だろう。
戦前戦中の戦争協力者やその後継の政財界人たちにとっては。

399 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 18:29:27 ID:BLYIxF64O
>367
コンバットのサンダース軍曹の弟だかが、太平洋戦線に送られるのを知って落胆したシーンがあったような

400 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 18:55:31 ID:FieFwjI60
また凄い手記が出てきたな。
「今度の戦争について国民にわびたい」と言ってる天皇も、大日本帝国が起こした戦争の犠牲者なんだよ。


401 :1000レスを目指す男:2008/04/30(水) 21:08:57 ID:phQo7NQ90
やっぱり、天皇だって悪いと思ってたんじゃん。
口先だけで詫びるんじゃなくて、腹でも切ればよかったのに。

402 :tango1gou:2008/04/30(水) 21:59:00 ID:F9YTvldi0
昨日、昭和の日の特集の「昭和の終わった日」というNHKの2時間番組を見ていましたが、唖然としました。
30人ぐらいに昭和最後の日に何を思ったかというのを、ジャーナリストの大谷氏と昭和を知らない24歳の女性カメラマンが聞いて回るという構成で、
ほとんどの登場者が、昭和天皇は退位など戦争責任を取るべきだったと感じたと発言するという内容。
保守派作家の上坂氏の「昭和天皇を責めるのはおかしい」、
沖縄読谷村の元校長が「陛下は軍部に利用されただけ。亡くなられた時、陛下に敬意を表し職員室に弔旗を掲げた」との発言も紹介されてはいたが、
ほとんどは言葉こそ抑制的ではあるが戦争責任を追及する発言ばかり。
そういった声を紹介するのは大切なことと思うが、終戦当時の大多数の国民が日本復興に向けて国民の象徴としての昭和天皇在位を望んだことが、
ほとんど無警備で天皇巡幸が行われるような混乱のなか、在位が続いた大きな要因であったこと、
また、昭和天皇が戦争回避に努力しており、マッカーサーに自分はどうなってもよいから国民を助けてほしいと発言したことなどから、国民の共感を集めたこと、
といった歴然とした事実にも少しは触れるべきではないか。
昭和の日記念とかいうこの番組にかなりの違和感を覚え、唖然としました。
国民が300万人も犠牲になったあの戦争の責任というのは大変重いテーマでありますが、
私個人が感じているのは、昭和天皇が戦争責任を取るなら、それは、死をもってでしか認められず、
退位だけして責任を取ったことにして天皇を当時中学生の皇太子に任せ、
自分は静かなところで余生を過ごすというのは、それこそ国民は許さず、
責任を取っての死か、日本復興に向けて国民の象徴として在位するかしかの選択しかなかったのではと思
います。
何にしても、昨日の番組は偏向しすぎで驚きました。

403 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 22:38:56 ID:/VNdTs4W0
政府・宮内省が天皇擁護の世論を喚起しようと色々と小細工を弄したことも取り上げないとね。

404 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 22:50:44 ID:RgriI6eX0
>>149
当時はなんとも思わなかったんだが今考えると恐ろしいな
それだけVIPが一同に会するとなると政府、特に警察関係者なんか戦慄ものだよな

405 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 22:55:04 ID:MrYFf1U60
>>404
大喪の礼の警備に関しては、佐々淳行の本に書いてあるよ。

406 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 22:57:09 ID:qcPDLJiA0
今後、公開が待たれる昭和天皇に関する資料ってなんなの?
独白録以上の大物ってありえる?

407 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 23:01:25 ID:B3avYWZ/O
裕仁天皇は俺は1番好きだ。

なんかわからんが…とにかく好きだ。

408 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 23:41:33 ID:UMbvjsCf0
>>406
入江相政が侍従長として昭和天皇の回想を記録した「拝聴録」
あと、宮内庁編纂の「昭和天皇記」ほとんどの資料は既出だが、
未公開資料も用いるらしい。

409 :名無しさん@八周年:2008/04/30(水) 23:58:13 ID:MrYFf1U60
>>408
「拝聴録」や「昭和天皇紀」は、あと100年は出ネーだろうな。

410 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 00:06:56 ID:7WbDDa1i0
あとはGHQ関係か

411 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 02:41:53 ID:EN+oqYxq0
法的には責任ないんだよな
神聖にして侵すべからずだから
でも道義的には責任あるな
いくら軟禁状態だったといえども

412 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 02:43:34 ID:DLQZpadB0
これ、映画『太陽』が完成する前に出てたらなぁ。

413 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 02:44:15 ID:EN+oqYxq0
あと人事にはかなり影響力があった
東条も天皇のご指名だし

414 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 02:45:52 ID:fulNjGPqO
( ;∀;)イイハナシダナー

415 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 02:50:24 ID:mLRCOZokO
昭和天皇危篤に詠める

幾万人に血を流させし人なれば大量の輸血受けて死なれず

416 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 02:55:06 ID:3K3dKrIl0
>>415

韻が合ってないな。
下手糞。


417 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 03:15:47 ID:mLRCOZokO
>>416
和歌の道に暗いのですね(笑)

418 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 07:10:46 ID:9yeb/sAjO
>417
文化人w

419 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 08:14:58 ID:k9Dqi77C0
裕仁がくたばる直前に枕元で歌う歌
「ゲ、ゲ、下血のゲ みんなで祝おう下血のゲ」

420 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 08:25:39 ID:2DPce8KPO
終戦後二十年は宮殿の再建を許可せず
なんかの建物の三階で暮らしておられたんだよね
サーヤもおさがりをよく着てたな

浩宮が独身時代に
『ティファニーで買い物をするような方は…』ていったのも
昭和天皇の影響かも
今の浩宮はすっかり変わってしまったが

雅子もちっとは見習え

421 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 08:30:47 ID:IB4THvZBO
暮らしてたのは半地下防空壕の御文庫
政務をとってたのが宮内庁舎の二階だったような

422 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 08:33:11 ID:2DPce8KPO
皇室の料理長がいってたけど
今でも皇室の食事は質素だって
ごくふつうの和食らしい

423 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 08:38:20 ID:IB4THvZBO
ちなみに昭和宮殿は住まいじゃなく仕事場な

424 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 08:44:10 ID:DcVToLQG0
天皇の歴史の中でもかなり数奇な運命たどった人だよな
もし歴代天皇が昭和天皇の在位を天国から見てたら俺の時じゃなくて良かった、
って思ってそう

425 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 08:51:10 ID:nMgE71jS0
>>420

「結婚する相手として、自分とまず価値観が同じである人、が非常に望ましいと思います。
 具体的に言えば、例えば、美しいものを見たときにそれを美しいものとしてこう評価できる、
 大切なものだったらそれを大切なものとそれを認識して、そしてそれを大切に扱う。
 更にあのー、贅沢を避けるという意味において、金銭感覚が自分と同じ人がいいと思います。
 例えばニューヨークのテファニーに行って、あれやこれや物をこう買うってことではちょっと困ると」

実際は・・・

平成5年1月 皇室会議に提出用の写真(キミジマの30万円スーツ)
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070616192235.jpg
平成5年6月 神武天皇陵ご参拝を終え近鉄奈良駅(かばんはフェラガモ)
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070515010703.jpg
平成5年11月 徳島県行啓で(色違いのフェラガモのかばん)
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070129220251.jpg
不明 (ティファニーのブローチ)
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20061102184630.jpg
平成7年 グッチのセカンドバック
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070420204750.jpg
平成7年 アラブ首長国訪問(シャネルのマトラッセ)
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070526110107.jpg
平成17年7月 愛知万博(ブルガリのネックレス)
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070310005836.jpg
平成18年 東京ディズニーリゾート (エルメスのダウンコート) ※「コーチ」という説もあり
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20070228112307.jpg

(;^ω^)



426 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 12:40:22 ID:oc81fskf0
いまだに「天皇」と言われたら昭和天皇の顔が浮かぶ。
質素な暮らしぶりは漏れ聞こえてたから、意外性はないな。想像以上に質素だけど。
でも「日本国民」の事をとても気にかけてたらしいのは、嬉しいな。
普通にちゃんと国民への慈愛があったんだね。

こういうスレであまり雅子さんの事を書きたくないが、
俺が残念なのは、オランダ旅行出発の時のあの笑顔で、
「ああそうか、この人は日本が大嫌いなんだな」と感じた事。・・・とても悲しかったよ。
皇太子はちゃんと「日本」の事も愛してるんだろうか。

427 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 13:34:34 ID:2DPce8KPO
>>421
防空壕で暮らして
宮内庁舎の二階を
仮のパレス(執務室)にしてたんだね
国民が困窮している時代だから…とおっしゃっていたそうだね
戦後数十年経ち
日本経済が復興してから
下の者が『そろそろ宜しいのではないでしょうか』と提案し 宮殿が建てられたとウィキか何かにあった

428 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 13:41:13 ID:aHVGaRdyO
だが開戦を拒否しなかった罪は重い

429 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 16:56:35 ID:9yeb/sAjO
>428
閣議決定を拒否したら、それも問題だと思うが

430 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 16:58:43 ID:xsOUBhhm0
>>422
道理で外食三昧な一家がいるわけだ

431 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 18:31:29 ID:rMjYpiqe0
>>407
ナカーマ

432 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 18:35:03 ID:TrofO7ey0
>>430

石女のことかぁー!!

433 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 18:38:14 ID:oQt0cl7b0
>>420
今の皇太子妃はまさに「ティファニーで買い物をする人」でないか?
「恋は盲目にする」ということか?

434 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 19:07:38 ID:pkPZKKd7O
>>428けねでぃーの二の舞になる。

435 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 19:10:01 ID:RaQLBRMN0
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1209052382/l50


436 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 19:11:33 ID:qjACAZQu0
昭和天皇はほんとに良い人だったんだなー

437 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 19:17:03 ID:YAdUM2F60
先帝陛下の一番偉かったところは、降伏するまで、ずっと悩んで原爆の投下やソ連の侵攻まで
招いてまでも終戦の決断ができなかった「国体の護持=天皇家の維持とか連続性」を
「もうよい」みたいな感じで御聖断を下して、終戦詔勅を発布して、クーデターで皇居が攻め落とされてもガン無視。

しかも、挙句の果てには、あれだけこだわっていた国体の護持なんか投げ捨てて
「わが身はどうなっても良いから、国民を飢餓から救ってくれ、国民は悪くない」とマッカーサーに直訴。

こんな支配者、日本の歴史のうちでも、滅多に居ない。
そりゃあ、死なせた数も随一だが、救った数もかなりのもの。

日教組の中で異端な俺(=愛国左派)だけど、人間として昭和帝はえらかったと思うよ。

438 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 19:19:42 ID:YAdUM2F60
>>89
>陛下がこんな質素な生活をなされてる戦中でもクソ官僚どもは贅沢な暮らしをしてたんだぜ?

そして、「アンチ皇太子妃殿下」勢力の怒りの源も同じ場所にある。

「贅沢するために皇太子妃になったんですか?」という。

439 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 19:32:08 ID:/YrJME040
大喪の礼の参列者は、国外からは英国のエジンバラ公、米国のブッシュ大統領、
仏国のミッテラン大統領等、164か国・EC、27国際機関に及んだ。

来ないのは、中国、韓国、北朝鮮の首脳だけだ。

440 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 19:39:56 ID:xr2mwfvUO
つまりこのままだと誰も文句言えないからどっかの国のバカ女みたいに金つかいまくって国を滅ぼす魔女になるわけだな・・・
違うのは硬質相手に革命なんか起きないってことだな

441 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 19:44:07 ID:YAdUM2F60
>>440
仮に起きるとすれば旧皇族(今、復帰とか喚いてる連中じゃないよ)系の子孫をリーダーとする
叛乱軍かな。

厳密には「皇位」っていうのは、現天皇制ではともかく、本来の天皇という制度上では
「私物化すべからざるもの」だから、今上陛下の直系に継がれるべき、という発想じゃないから。

だからこそ、小泉元総理の「何で愛子様が即位しちゃいけないんですか?」とかいう発言は
面白かったわけだけど。

442 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 19:53:47 ID:nz93uRtL0
TENNO

443 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 20:02:01 ID:u2ao5KMM0
歴代の大物政治家の多くも、家庭では以外に質素

身の丈を考えず贅沢三昧なのは、わがままな一般国民だなw

444 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 20:08:54 ID:/UAwKco/0
荒波に 荒ぶるものの 荒声を
物悲しくも 鎮めたまふ哉

445 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 20:16:19 ID:Zf5LlGqW0
一般国民は贅沢な食事してたんだ

446 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 20:43:17 ID:0O81H/r10
お元気ですか〜
by陽水


447 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 20:43:25 ID:/UAwKco/0
>398
統帥権干犯というものは
議会において野党が政権交代がしたいがために出してきた
奇天烈な憲法解釈論によって、提起されたもの。統帥権干犯問題。

448 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 21:20:36 ID:/UAwKco/0
当時の輿論を起こした者、当時の与野党、当時の企業体、運動家、宗教家、等々。
長らくアカの提起する「天皇の責任」論に甘んじる。
個々の事案の移ろい、勢力図、などは提起されず、双方によって、反って誤魔化される。
嘲笑わでか、戦前、御言を拝聴もせずして作りこさえて吹聴し、好き勝手にものを要求してきた輩が
戦後は「天皇の責任」論の片棒担ぎ。片腹痛い。

449 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 21:22:47 ID:7voOYtRS0
>>447
うむ。政友会の難癖つけなんだよなあ。
結局自分の首をしめることになるわけで。

450 :名無しさん@八周年:2008/05/01(木) 22:56:25 ID:khPWqJGV0
こんな素晴らしいリーダー、
今の時代どこを探したっていない
たったそれだけのことを、
どうして子どもに伝えられない世の中なのだろう

451 :名無しさん@八周年:2008/05/02(金) 07:03:16 ID:QoA7bkKO0
凛々しい!!
http://pro.corbis.com/images/SF37923.jpg?size=67&uid={361cfac6-40b1-43f7-8b82-6dbc915e528e}
http://pro.corbis.com/images/SF37919.jpg?size=67&uid={cadfa7b5-e6f3-43cd-97d3-bf0b09ce71a4}


452 :名無しさん@八周年:2008/05/02(金) 07:08:51 ID:koZK7F6D0
日本の為政者は質素なのが特徴だね。

ベルサイユ宮殿とか紫禁城とか激しく豪華な宮殿持ってる国は
革命おきてるし

453 :名無しさん@八周年:2008/05/02(金) 12:04:12 ID:qJFVrXwJO
ヒトラーやスターリンも私生活は質素だったらしいな

例外は北の将軍様と魔鎖狐くらいか

454 :名無しさん@八周年:2008/05/02(金) 12:14:12 ID:4c5T4NJT0
>>453

スターリンの私生活を語るものとしてはこんなエピソードがある。彼は別荘に古代ローマ風の巨大な浴場を持ち、
全裸の娘たちをはべらせ、また高官たちを招いてどんちゃん騒ぎをやらかした。酒宴の際には、
山海の珍味を食い散らかした後に「テーブルクロス ...


平気で嘘を吐けるのは、朝鮮人の特性だな。


455 :名無しさん@八周年:2008/05/02(金) 12:29:05 ID:+/p1rpQd0
>>452
>日本の為政者は質素なのが特徴だね
黄金の茶室……

456 :名無しさん@八周年:2008/05/02(金) 12:35:49 ID:ZOOzWdB70
そんなことやってるから
二代で滅ぼされたんだな

457 :名無しさん@八周年:2008/05/02(金) 12:39:48 ID:qup7AJ520 ?2BP(15)
世界で最も質素な王族

458 :名無しさん@八周年:2008/05/02(金) 13:04:25 ID:+/p1rpQd0
>>456
滅ぼされたんじゃなく、譲ったんだけどね

459 :名無しさん@八周年:2008/05/02(金) 15:52:57 ID:QRj5091W0
>>455
 秀吉はだから家康より先に死んでしまった
(家康は少なくとも秀吉よりは質素にして健康に気をつけ
秀吉より長生きすることをめざした)
金正日も歳の割には老化進んでいて長寿は無理のよう
スターリンも長寿ではなかった
 政財界人でも癌などを除けば長寿の人は私生活では意外に質素
逆に私生活を質素にする自立心がなければ早死にするもの



460 :名無しさん@八周年:2008/05/02(金) 15:56:34 ID:+bFsepxM0
>>459
だからてんぷらなんて贅沢品食って死んじゃうんだよな家康

461 :名無しさん@八周年:2008/05/02(金) 16:32:30 ID:7Dsl1V8+O
>>438
贅沢するために…というより
独身時代の贅沢癖をそのまま質素な婚家に持ち込んでるのが問題なのでは
サーヤなんかはノート一つ買うのも、国民の税金だからとよく考えて買っていたそうだし

462 :名無しさん@八周年:2008/05/02(金) 16:34:33 ID:ijbhii6D0
雅子は10000回嫁

463 :名無しさん@八周年:2008/05/02(金) 16:39:44 ID:1grBeoOw0
>>460
食べなれないもん食べるから……

464 :名無しさん@八周年:2008/05/02(金) 16:52:23 ID:W8ggOk3I0
>>43
> サヨクの連中でも昭和天皇を悪く言わないとか聞いた事があってのう。

んな馬鹿な。 悪く言われまくりだから。

465 :名無しさん@八周年:2008/05/02(金) 16:54:22 ID:7fbZ/17e0
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1209591978/l50#tag797

雅子に一言いう人はこちらもお願いします。

466 :名無しさん@八周年:2008/05/02(金) 17:01:17 ID:LOWk6wi60
>>407
同じく。

467 :名無しさん@八周年:2008/05/02(金) 20:31:08 ID:9YdpzoFl0
大橋さん:その頃、まだ食べるものもろくにないときでしたが、闇市で高いお金を出せば
 卵や米、イチゴ、パンなど何でも買えました。そこでふっと思いついたのが、天皇陛下
 の皇女の照宮さまは何を食べているのでしょうかということです。
 天皇一家はどうやって食べているのかを宮庁に聞きにいってもわからないけれど、照宮
 さまはお嫁にいってらして半分平民みたいになっておられるので、どうやって食べてい
 られるのかしらと思って花森さんに話したら、お会いしに行って書いてもらえと言われ
 ました。それでお手紙を書いて、お返事があったので宮様の家に行きました。

 「今天皇陛下ご一家はマッカーサーの特別な庇護で美味しいものを食べていらっしゃる
 と伺ったのですけれど、照宮さまはいかがですか」と伺ったところ、「とんでもありま
 せん。私たちは庭で、わずかばかりのお野菜をこしらえています。」とおっしゃるので
 す。私はびっくりしてしまいました。天皇陛下や皇族の人はマッカーサーから特別に配
 給されると思っていましたから。

記:今伺っても驚きです。

大橋さん:続けて「庭のはこべを食べています、にわとりを飼っています、そして鶏の卵
 子を他の宮家に売って必要なものを買って食べています」とおっしゃるので、私は、
 「国民は、天皇陛下や照宮様が贅沢をしていると思っておりますから本当のことをぜひ
 お書き下さい」と言いました。そして書いて下さることになりました。
ttp://www.carinavi.org/ja/career/255/article.jsp?page=3&crewid=

468 :名無しさん@八周年:2008/05/02(金) 20:42:40 ID:CGu+7fVv0
戦後、天皇がマッカーサーの庇護のもと鱈腹食っていたなどというのは
言うまでもなく誤りなのだが、だからこそ、戦後初のメーデーの
「汝臣民飢えて死ね、朕はたらふく食ってるぞ!」のプラカードは
事実を知る人をして一筋の涙を流させた。
昭和20年、昭和天皇は宮中に幣原内閣の閣僚を召して午餐をとった。
そのときのメニューが残っているが、
料理は鮮魚牛酪煎と若鶏蒸焼の二品のみである。
若鶏は三里塚の御用牧場のものであるが、
鮮魚は配給のスケソウ鱈であったらしい。
内閣との正式の宮中午餐ですらこの水準であったことを考えると
昭和天皇の普段の召し上がり物が如何に質素であったか、
想像するに難くない。



469 :名無しさん@八周年:2008/05/03(土) 04:36:33 ID:tPNWoi1w0
>>461
ノートじゃなくて、ケシゴムだったのでは?

470 :名無しさん@八周年:2008/05/03(土) 06:38:38 ID:HJ7CFuHR0
【中国】対日政治工作、70年代から本格化 CIA文書公開【10/22】
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1098399949/
【国際】"日本を貶める?" 中国の「日本への内政干渉・政治工作」が明らかに…CIA
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1098407564/
【国際】朝鮮戦争当時、ソ連・中国・北朝鮮の3ヵ国が日本・台湾侵攻を計画か 200万人の兵力で [02/21]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172074218/
【歴史教科書】検定の近隣諸国条項「削除を」-北海道【内政干渉】[03/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1109898959/
【歴史教科書】近隣諸国条項 削除求め55万人署名提出 改善協【内政干渉】[04/14]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1081902754/
【国際】 「今も"軍国主義"の日本に、永遠に"歴史問題"言い続けよ」 中国・江沢民氏が指示…安倍氏の発言裏付けか★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155276771/
【中国】愛国心育成基地を追加公表、反日・抗日拠点拡充【11/20】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1132488339/
【日中】日本の経済援助78%知らず 軍国主義と中国市民(08/23)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1124796812/
大陸侵略意図の証拠としてきた「田中上奏文」、中国側「存在しない」偽文書認める [3/2]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1141262573/
【歴史】近衛文麿元首相が対中和平模索  自筆文書を公開へ〔03/26〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1143384116/
【歴史】 好太王碑 最古の拓本発見 旧日本陸軍入手のものと一致・・・旧陸軍が改変したとする説が成立しないことが確定的★2
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1145111903/
【日露】ロシア兵捕虜の写真。戦争中の捕虜厚遇の実態が明らかに。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133275695/

471 :名無しさん@八周年:2008/05/03(土) 06:44:57 ID:HJ7CFuHR0
【歴史】インドネシア独立戦争に参戦、旧日本兵の日記を発見[11/02]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1130907458/
【日越】元日本兵の独立への貢献、ベトナムで認知の動き 「封印の歴史」報道[9/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127207826/
【国際】 「日本、台湾で最先端の教育を施す努力…これが植民地の学校?」と“老台北”蔡氏…「綜合教育読本」復刻出版
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172487967/
【産経】戦後、われわれが自ら封印した日本人の軌跡が台湾では今なお生きていた[01/25]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169818390/
【国際】「遺棄兵器」問題、中国やソビエトに兵器が引き渡されたことを示す書類を発見
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148732318/
【台湾】農業水利に貢献した日本人・八田與一の命日を偲び、日台から150人が集まる[05/09]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1147191198/
【芸能】台湾の礎となった日本人技師・八田與一氏、台湾でドラマ化―夫人役に松田聖子[04/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1113360466/
【日台】「台湾蓬莱米の父」と呼ばれた日本人、磯永吉の手稿が発見される[10/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161706214/
【文化】オスマントルコ皇帝の勲章見つかる 軍艦「エルトゥールル号」遭難事故救出
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1199500484/
【地域/和歌山】「世界中の人に知ってほしい」 トルコ駐日武官がエルトゥールル号調査団激励
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201163602/
【韓国】「朝鮮独立の歴史的象徴」「独立の聖地」として知られる独立門が、日帝残滓だって? [02/29]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1204297075/

472 :名無しさん@八周年:2008/05/03(土) 08:30:30 ID:nhL9pYri0
>174

何で日本みたいなこところに来たんだ?
日本支配否定したんだろうが・・。

473 :名無しさん@八周年:2008/05/03(土) 09:13:27 ID:WQQDRwIrO
>>174
おまえのじいちゃんの武勲は捏造だぞ
日本敗戦時に撤退した日本人村に残された財産を
いち早くハイエナしたから英雄なだけだろ

村々を壊滅したなんて記録はないから
独立運動はそんな立派なものじゃなかったじゃないか


474 :名無しさん@八周年:2008/05/03(土) 09:44:35 ID:fHE3ndko0
>402
天皇は退位できないのに、どうやって退位するの?

475 :名無しさん@八周年:2008/05/03(土) 10:28:57 ID:R772kkdF0
右翼の論理からすれば、戦争を起こしたことを詫びる天皇は非国民ということになるな。

476 :名無しさん@八周年:2008/05/03(土) 10:30:43 ID:HMSu8Vpc0
>>1
ま、サヨク涙目の内容であることは間違いないな( ̄ー ̄)ニヤリッ (∩´∀`)∩ワーイ

477 :名無しさん@八周年:2008/05/03(土) 11:16:41 ID:7JhwutRj0
> 日本がドイツに劣らず偉大で強大な敵であるとしたがるのは、太平洋戦線に参加した将兵の共通意識。
> マッカーサーも例外ではない。




ちょっと同意してしまった。
「こんな強敵だから、勇敢なサムライの国だから、原爆投下もやむを得なかった」
ってなオチにしたがるアメリカのドキュメンタリー番組多すぎ。

478 :名無しさん@八周年:2008/05/03(土) 13:21:41 ID:9wvYKTEP0
>>168
爺さん、何て名前?

479 :名無しさん@八周年:2008/05/03(土) 15:03:35 ID:Qk/06hHK0
>>475
別に右翼が日本を代表してるとは思わん。
それに国民の代表であらさられる陛下が軍の無能共に代わって
敗戦をお詫びされるのは恐れ多いことではあるが当然のこと。

480 :名無しさん@八周年:2008/05/03(土) 15:57:13 ID:hEmX9Ks20
>>464
戦後のご巡幸で
共産党員が思わず天皇陛下ばんざーいをしたという話は知らんのか。

481 :名無しさん@八周年:2008/05/03(土) 16:02:16 ID:hEmX9Ks20
>>168
そんなに日本が嫌いならお国に帰りなさいよ
将軍様が帰っておいでっていってるのに。

482 :名無しさん@八周年:2008/05/03(土) 16:42:57 ID:WqGeX/9L0
>>474
 退位できるようにすればいいだけ。 退位できないというのは皇室の長い歴史
の中ではむしろ異例。「明治に決めたこと」があたかも日本古来の伝統のように
いうことの典型。英国のエドワード8世は(当時は退位できなかったが)
できるようにして退位した。

483 :名無しさん@八周年:2008/05/03(土) 18:37:11 ID:TsOXL/WW0
>>482
退位できるようにしないと、どんどん即位年齢が上がっちゃうしね。
20代で皇太子になり、50代で即位して、70代で退位っていうのが、いい感じ。

484 :名無しさん@八周年:2008/05/03(土) 18:57:52 ID:WqGeX/9L0
 退位→上皇→出家して法皇いうのが
長寿の場合はデフォルトだった。江戸時代においても。
(法皇までは行かなくても上皇までは)
別に引責とかではなくて、将軍家や大名の隠居(大御所 大殿)のように。

485 :名無しさん@八周年:2008/05/03(土) 19:00:25 ID:W2EoHo/T0
戦争中も裕仁がひもじい思いをしたというのは聞いたことがない
朕はたらふく食ってるぞということは聞いたことがある

486 :名無しさん@八周年:2008/05/03(土) 19:04:50 ID:CA+doOr10
…と、チョンが申しております。

487 :名無しさん@八周年:2008/05/03(土) 19:39:13 ID:AG2Y1ib/0
ここを見ている中華帝国(笑)の皆さん!!!

六四天安門事件ってご存知ですよね?

1989年6月4日に、中華人民共和国の北京市にある天安門広場に集結していた
学生を中心とした一般市民のデモ隊が「人民解放軍」によって武力弾圧され
デモ隊が殺害された事件である。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E5%9B%9B%E5%A4%A9%E5%AE%89%E9%96%80%E4%BA%8B%E4%BB%B6
ttp://www.cnd.org/HYPLAN/yawei/june4th/

これ、入国管理局で聞かれますよ?
答えられないとスパイの嫌疑がかけられ、公安の監視が憑きます。
嘘だと思うなら、大使館に問い合わせてください。


488 :名無しさん@八周年:2008/05/03(土) 20:43:53 ID:9wvYKTEP0
>>485
それ、天皇じゃなくて、共産主義者の書いたプラカードな

489 :名無しさん@八周年:2008/05/04(日) 01:18:33 ID:pktADcrt0
>>485
ユトリロテラオソロシスw

あやふやな知識、聞きかじりを書き込むのも相当だが、
調べなくてもちと考えたら「?」と思わない?


490 :名無しさん@八周年:2008/05/04(日) 01:20:28 ID:u2Ww6rf90
チョンはたらふく食ってるぞ?

491 :名無しさん@八周年:2008/05/04(日) 04:17:57 ID:lAFP15qv0
       __,,,,,...,,__
    ,,,.-''"::::::::::::::::::ミ,.‐-..,
    ,,''":::::::::::::::::::::::::ミ;:::::::::::::ヽ
  ,i::::::::::::,,,,.-....,,ミ-‐''""''':、::::::::ヽ
  i::::,-''"           ヽ:::::::::i
  l::::l                 l::::::::::i
  'l:::l          _   ヽ::::::l
  l ''-'''"ヽ    ,.-'" "'>  ヽ:i_
 / i`"-" ̄"''' `-'',,""''''''    i/r.-ヽ
 l i | | -‐=・>l'⌒`i =・=-|  :|"i ',/
  ヽ| ヽ._,,ノ |  、ヽ_,,.'"   |/,/
    l    ,,ノ   、        l,ノ
    l   /(,,.、_,,.-、)ヽ    ノ
     i  /,,:ミミミミミミミミミ、   ,/
    _ヽ /"""""'''''''''''L  /_
-''''";;;/;;;;ヽ 、 ´ ̄`  ,,.-'';;;;\;;""''''─-
;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;| ヽ`"'''""//;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;; ̄>;;;;;|/〈;;;;;;;\/;;;;;;< ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;| /;;;;;;;| /;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;|/;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;|;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


492 :名無しさん@八周年:2008/05/04(日) 04:26:20 ID:sIP6UgUT0
  雅子がこれについてコメントを発表!!

     ↓

493 :名無しさん@八周年:2008/05/04(日) 05:53:30 ID:R3ogqkQL0
贅沢したければ贅沢すれば良いじゃない

494 :名無しさん@八周年:2008/05/04(日) 06:42:00 ID:hRs+TG6r0
昭和天皇の人柄や質素な暮らしぶりは昔から知られていたと思う。
戦後に書かれたジョン・トーランドのピュリツアー賞受賞作「大日本帝国の興亡」の中で
「彼の唯一の楽しみは、全ての公務から解放される土曜日の午後
質素な手製の研究室にこもり、ちびた鉛筆を使って趣味の研究を続けることであった。」
という記述がある。

あまり知られていないのは、それを積極的に広める事をよく思わない集団がいるということだと思う。

495 :名無しさん@八周年:2008/05/04(日) 10:15:19 ID:/sEQTtam0
これを機に右翼は天皇利用をやめるべきだと思う。

496 :名無しさん@八周年:2008/05/04(日) 10:31:58 ID:dfVJCxvvO
GHQが熊沢天皇を擁護し、あわよくば天皇制にダメージを与えようと
熊沢の各地での講演をサポートしたが、天皇行幸の大人気ぶりを見て
そういう工作を諦めたという話。


497 :名無しさん@八周年:2008/05/04(日) 10:43:16 ID:pktADcrt0
後醍醐天皇系≠大覚寺統系
これマメ知識な。

498 :名無しさん@八周年:2008/05/04(日) 11:31:08 ID:EvoK7Cqj0
ところで侍従武官て具体的にはどんな仕事してたの?

499 :名無しさん@八周年:2008/05/04(日) 12:34:02 ID:pHIByzXG0
>>498
「天皇ニ常侍奉仕シ軍事ニ関スル奏上奉答及命令ノ伝達ニ任シ観兵演習行幸其他祭儀礼典宴会謁見等ニ陪侍扈従」
してた。

500 :名無しさん@八周年:2008/05/04(日) 13:24:08 ID:8JE4OwyxO
誰がなんと言おうとサヨや特亜から何言われようと
自分は天皇制を守っている日本が好きだと思った。
政治利用のためとはいえGHQに感謝したい。


501 :名無しさん@八周年:2008/05/04(日) 15:09:06 ID:SIytv0kc0
>>424
まあ、そうだろうなw

正直、今の天皇さんもそろそろ退位したいところだろう。

502 :名無しさん@八周年:2008/05/04(日) 17:45:19 ID:902CFfYb0
歴代天皇がみな聖人君主であったから2000年近く皇統を保てたのだろう

156 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)