5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医療】うつ病治療、4人に1人が中断 「症状が良くならなかった」「通院が面倒」★2

1 :出世ウホφ ★:2008/04/22(火) 01:55:06 ID:???0
うつ病や関連の疾患で受診した経験がある人のうち、症状が治まっていないにもかかわらず、
治療を中断するケースが少なくないことが、ファイザーの調査で分かった。精神医療の専門家は
「患者が疾患を理解し、安心して治療に専念できる環境を創出できるよう、
医師側の意識をさらに高めていく必要がある」と指摘している。

調査は、うつ病とその関連疾患で受診経験がある12歳以上の1、000人を対象に実施した。
「治療を中断したことがあるか」との質問では、ほぼ4分の1に当たる252人が「ある」と回答。
その際の症状については、「治まっていなかった」が104人(41%)で、「治まっていた」の76人(30%)を上回った。
中断の理由としては、「通院が面倒」「通院するほどの病気や症状ではないと思った」
「症状が良くならなかった」が多かった。

治療の満足度に関しては、「医師の説明」や「薬剤の効果」を重視する人が多かったが、
専門医の場合には特に「医療施設の雰囲気、受診のしやすさ」が重視されていた。
通院に当たっては、約半数が「普段、病気の際に利用している身近な医療機関」を最初に受診しており、
ファイザーでは「うつ病を日ごろの診療の際にできるだけ早く発見して治療するには、
かかりつけ医の役割が重要になる」と指摘している。

調査結果について、鳥取大医学部の中込和幸教授(精神行動医学)は「せっかく受診したのに、
治療や通院を中断してしまうという、うつ病医療に関する課題が示された」と指摘。
「患者が最初に受診する可能性が高い、かかりつけ医による病気についての詳細な説明や診断、
薬剤の正しい服用方法の指導などが患者の満足度を高める。
かかりつけ医と専門医の連携が重要」と話している。

4月21日12時21分配信 医療介護情報CBニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080421-00000000-cbn-soci
前スレ 2008/04/21(月) 16:29:40
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208762980/

2 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 01:56:43 ID:FvsB3jjq0
治まった

3 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 01:57:14 ID:6l4wzvzK0
仕事早いなw

4 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 01:57:37 ID:T3B7GXM20
千葉の戦士

5 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 01:59:42 ID:ttqt6cT80
995 名無しさん@八周年 New! 2008/04/22(火) 01:57:08 ID:mHlHWC9xO
>>986
お前は精神的病と身体的病が一緒だとでも言うのか

自律神経失調症はそうなんじゃないの

6 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 01:59:44 ID:hsAherj8O
おとなになるって かなしいことなの…

7 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 01:59:51 ID:C7nHi4rU0
うつ病の治療=自殺までの残り時間の延長

8 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:00:04 ID:DmL72MXG0
鬱かー。。
やる気が出ないとかダルイとか色々当てはまるけど
物心ついた頃からずっとだからオイラは多分鬱じゃないwww
こういうのが治る薬も有ったら良いのになぁ。

9 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:00:08 ID:6zWZFce50
パキシルの効用がイマイチわからん

10 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:04:00 ID:mHlHWC9xO
>>5
違うだろ‥

11 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:04:35 ID:nbd+lgwO0
>>8
自分も生まれてから25年間ぐらいダルくてやる気なくて
休日も寝てばかりいた。
世の中の人は我慢強いなあと思っていた。
漢方薬飲んでみたら元気になってきて、今は以前の2倍以上は活動的になった。
色々試してみれ。あのままだったら人生勿体無かった。

12 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:04:57 ID:v4035OqP0
なんかデパスとか貰えるだけでしょ?
薬が切れれば、また鬱なんだから
無意味じゃん
早く楽になれよ

13 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:05:26 ID:vBkgvZnKO
>>994
ありがとう
三回忌が終わって肩の荷が降りたせいか、その時は
凄まじく悪化したけど今は一進一退、よりも良いペースのようです。
私も心穏やかに振り返る日が来るのだと信じてみますm(__)m

14 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:05:29 ID:hsAherj8O
>>5
誰も望んでなりたくはないし
自分の体の内側から勝手に沸きだしてしまうような感じなのは同じじゃね?
肉体も精神も持って生まれた一つで勝負するしかないのに
元から欠陥品みたいなもんだと思うと悲しくなるね

15 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:06:36 ID:NXUnDkmh0
鬱病の人達、頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!
頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!
頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!
頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!
頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!
頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!
頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!
頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!
頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!
頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!
頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!



16 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:06:45 ID:/z/PUAu40
脳内物質のナントカっての分泌が悪いんだろ?
外科に行ったほうがいいんじゃね?

17 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:07:57 ID:sUAP1ybW0
最近 サンポールが売れてるそうだ なんで

18 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:08:03 ID:0iWQTmaHO
うん、通院面倒だね。
面倒ってか行く気力がない。
俺は薬なくなるし軽度だから、サボリながらも何とか通ってるけど。
半月おきの予約日にきっちりサボらず通院できるやつは真のうつじゃないと思うよ。
うつ仲間の友達なんか、暴れちゃって父親が引きずっていくらしいよ。
病院から帰ったら父親のせいで傷と痣だらけだってメールしてくる。
うつだうつだって言いながらしっかり通院してるのは、ニセうつだと思う。

19 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:08:22 ID:S2UZdA7xO
その四人に一人の100人に95人は詐病です

治らないのは当たり前

20 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:09:20 ID:hsAherj8O
原因というか患部が脳みそだっていうなら
切り取るなり取り替えるなりしてもらいたいね
しかし脳みそを取れば死んでしまう
つまり死ぬしかないって事なの?

21 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:09:54 ID:YCDAijlS0
>>15
じゃあおまいに死ねx1000000000000000

22 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:09:56 ID:Cr7F20LE0
【社会】 「育児に悩み…」 29歳女、生後4ヶ月の我が子の首絞める→義母が止めに入り、赤ちゃん助かる…大阪
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208768298/

23 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:10:03 ID:3vYTcNQ7O
鬱は街のメンタルクリニックじゃ治せんよ。

ちゃんと精神科に行くべし。

24 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:10:08 ID:9gsd4fCE0
>>19
よく言うわ
拷問でもして「違うだろ」って言えば真実を語るとでも?

25 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:10:23 ID:KNMIQgoJ0
ウツダシノウ

26 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:10:48 ID:/z/PUAu40
>>25
生きる!

27 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:10:49 ID:lFraMTR10
ほとんどの人はうつ病ということにして仕事さぼっているようにしかみえんわ
まったくなにもできないわけじゃなくゲームしたり遊びはできる奴多いし。
本当になにもできないほどのうつ病患者はみたことがない。
俺だって毎日仕事なんてしたくないってのw


28 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:10:53 ID:1nNaflBu0
>>11
漢方で改善したのか。
それって漢方薬店に相談に行ったら処方してもらえるのかな?

29 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:11:25 ID:3kNXYC7Y0
うつ病が薬で治ると思っているのなら
とんでもない、間違い

30 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:11:49 ID:hSZzFjQE0
香山リカ涙目w


つーか、精神科医の自殺率は他の人たちの5倍です。

31 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:12:02 ID:GnY46N3a0
漢方は高いよ

32 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:12:12 ID:/8m1rnjr0
鬱は「心の風邪」というよりも「心のガン」とでも言った方がいい。
治りにくいのは事実。

どうやって、うまくなだめながら付き合っていくかを考えた方が建設的かもね。

33 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:12:25 ID:cnUjDc3T0
通院できる気力があるなら軽いうつ病。行かなくても大丈夫

34 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:12:27 ID:v4035OqP0
うつ病って強制的に働かせて
強制的に休ませたら治りそうじゃね?
いらんことグダグダ考えるから、脳内がバグで埋め尽くされるんだよ

35 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:12:41 ID:iQTJ+TvM0
いつまに抗欝剤が21才以下には慎重投与に変えられていた。自殺への衝動が
押さえられなくなるとかで。それが原因で自殺した若者が哀れすぎる。

36 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:13:49 ID:nbd+lgwO0
>>28
自分は薬屋だったけど、漢方外来のある病院探すといいかもしんない。

37 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:13:52 ID:hsAherj8O
>>27
そんな文句垂れるなら僕も鬱病ですっていってしばらく仕事休めば?
こんなとこでグズグズしてないで前向きに生きようよ

38 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:14:14 ID:3Gm1ephB0
>>18
通院どころか薬を毎日処方されたとおりに飲める奴は何とかなるんじゃんとか思う
何もする気が無くものを食べることも出来ず起きてるのか寝てるのかぼんやりした状況でいつの間にか時間だけ過ぎる

39 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:14:20 ID:3vYTcNQ7O
>>29
薬でしか治せんよ。

カウンセリングは悪化するだけ。

40 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:14:48 ID:zaKAUNDn0
558 名前: [名無し]さん(bin+cue).rar [sage] 投稿日: 2008/04/22(火) 01:32:43 ID:YgWO4LRY0
オレより危ない奴発見・・・と思ったら医師だった

Nisino(20080117-200646)のキンタマ

良かったら、僕のあそことか見てもらえますか?もうすっぱだかでギンギンになって準備しています。メール待ってます。
良かったら、お互いの恥ずかしいところを見せ合いませんか?相互オナニーとか、しない?恥ずかしかったら、最初は僕のを見てくれるだけで構いません。
僕の恥ずかしいところを見て下さい。僕は変態なんです。おしっこしてるところとか、見られると凄く興奮するんです。
僕の変態画像を見て下さい。勃起しながら女性物パンティを履いている姿、アナル、乳首を自分で舐めているとこ、おしっこしてるところ・・・見て罵って下さい。

Coming Soon!!

41 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:14:54 ID:YBgvddLp0
>>27
実際そう見えるんだよね
親に病院行かないなら、働けと言われてる

42 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:15:49 ID:8Ohsnmb00
詐病っていうか原因となっている環境が変わらない限り薬を飲んでも無駄なだけw


43 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:15:55 ID:TkemR3Zn0
太陽浴びる、ひたすら歩く、ヨガするとかで割と改善する

44 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:16:38 ID:6l4wzvzK0
家族や友人なら理解しようとも思うけど、
自分語りのウザイのが「過食と過眠で難治性うつです(>_<)」
とか言ってきたら、ハァ?死ねばいいのに、ってなるわな

45 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:17:46 ID:1nNaflBu0
>>36
thx。
でも病院探してまで行く気がしないからこその鬱w
漢方屋になら心当たりあるからそっちをまず行ってみるよ。

46 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:18:03 ID:GnY46N3a0
>>38
でも薬ないと生活できない人もいるしね

飲んでても動けない日はあるよ。
仕事辞めてここ4ヶ月遊びにもいってないし
半年美容院いってないし(一応オンナ)

でも祖父母の介護だけはついてくるから
薬ないと動けないんだ。。

47 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:18:17 ID:TkemR3Zn0
つうか、アピールなんざしたくないだろと俺は思うんだが

48 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:18:19 ID:ljsOthVw0
>>30
そうなの?初めて聞いた。
ソースとかある??


49 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:18:30 ID:/phAeh4I0
>>1
医者と製薬会社がつるんで安易に鬱病薬を処方しすぎるからだろ。
本当に薬が必要な鬱病患者なんてほんの一握りにすぎないのに。

問題の根本を取り除かずに薬だけで治療しようという今の医学界の
スタンスに問題がある。

50 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:19:07 ID:m/C4phpbO
香山リカのせい
香山リカの罪は重い

51 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:19:52 ID:nKHOPl2B0
鬱って、下手な治療者には移るからなあ

52 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:20:41 ID:vBkgvZnKO
計画的にパキシルを減薬して、今15mg/dayに落ち着きつつある。
たった0.5mg減らしただけで暫くは辛い。
0.5mgずつの減薬だけど、パキ独特?の無気力感は少しマシになった。

53 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:20:52 ID:uJkmTGVm0
胃腸壊したら下痢するみたいに、
脳みそ壊したら感情のコントロールが出来なくなって当然と思う
将来的に、鬱の特効薬とか出来たらいいけどな。

54 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:21:59 ID:hsAherj8O
そういやバイトで社会保険入らないか?て言われたんだけど
今は父ちゃんの扶養で32条適用されてるんだった
新しい保険証作るとなったらバレてしまうのだろうか?
バイト先じゃそんなのとは無縁と思われてそうだから引かれそうだし
もしばれて変に腫物厄介者みたいにされたら嫌だな…
ある意味健常に思われて普通に扱われてるから救われてる面もあるんだよな

55 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:22:03 ID:lFraMTR10
>>37
俺もうつ病と診断されてたよ
3年以上人とちょっと話すだけで頭が真っ白になったり、
常に微熱があったり、人ごみで具合が悪くなって歩けなくなったり
ひどかったけど生活のために我慢して会社に行き続けてなんとか
3年以上かけて治った。

うつ病はぐだぐだしている限り絶対治らないと思う。


56 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:22:21 ID:nbd+lgwO0
>>51
でも、精神科医になる時点で
・精神世界にどっぷり興味がある か、
・他の科にいけなかったダメ かのどっちかなんだから元々メンヘル予備軍なんじゃ?

57 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:22:46 ID:/z/PUAu40
まず、詐病かどうか確かめるために小麦粉か何かを処方して
詐病者はプラシーボ効果で治った気分にさせる。

小麦粉で効き目がなかったら、本格的に治療すればいいんじゃね

58 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:23:07 ID:LfTpps9C0
まあ赤の他人にとっちゃあ、知らん奴の人命なんて糞以下だしな>>44
そんな訳で自殺率は増える一方。
人身事故で遅れる電車も増えまくり。
素晴らしい社会だことで。

59 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:24:27 ID:aBjeHpOL0
>>46
>仕事辞めてここ4ヶ月遊びにもいってないし
>半年美容院いってないし(一応オンナ)

仕事してないなら遊びにも美容院にもいかなくていいんじゃない?
どうでもいいけど


60 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:24:53 ID:GnY46N3a0
>>48
友達がメンクリの事務で
先生も薬飲んでるって聞いたことある。

メンクリだけじゃなくて
医者自体
頭おかしくないとできない仕事だと思うけど

61 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:25:20 ID:YRM59HzN0
>>19
ソースは? 寝ぼけてるだけか?

62 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:26:15 ID:DmL72MXG0
>>11
おー、初めて仲間発見したwww
ホント、休日寝てばかりって一緒一緒w
たまに遊びに出ると次の週には体調崩すしorz

漢方試してみますわ。


63 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:27:05 ID:zowcfR190
社会の雰囲気も影響してると思うぜ
おっさんは電車の中で暗い顔

バンコク言ってみ、貧乏でもニコニコしてら
地球上にはこんなとこもあるんだなって思えば
鬱なんてばからし〜てな

64 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:28:07 ID:GnY46N3a0
>>59
一応、こうなる前に11月に友達の結婚式がありまして
常識でロングはアップにすると聞いているので
困ってます。なので短くする予定です。

どうでもいいならレス不要です

65 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:28:26 ID:S2UZdA7xO
>>24>>29
拷問も薬もいらん
そのどうしても治らない四人に一人に100万渡せば治らない奴の100人に95人は治ると思うぞ

66 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:30:01 ID:6l4wzvzK0
>>58
また周囲の無理解が欝を悪化させた、自殺させた、かw 
ソース出せっての。
精神科増えてるけど自殺率は下がってるのか?

67 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:30:09 ID:hSZzFjQE0
>>48

人づてに聞いた話が多いけど、書籍とかでなら

『精神科医はなぜ心を病むのか』 西城有朋(精神科医)著

がある。ただ、PHP出版なのが、ちょっとアレだが。

68 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:30:35 ID:TkemR3Zn0
>>65
やっぱり鬱ってると思うけど人によっては緩和はするかもしれない
しかし、95人とかは妄想www

69 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:31:31 ID:3epenG/g0
鬱の薬で胃がやられやめて今は不眠、死ぬ地獄

70 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:31:55 ID:fpjSwyOh0
>>63
競輪場行ってみ。平日まっ昼間から楽しそうなオヤジがたくさんw

71 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:31:58 ID:aBjeHpOL0
>>64
正直、だから何なの?という感じだ


こうはなりたくないから俺は頑張ろうと思う
眠剤程度は処方してもらうけどね

72 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:32:26 ID:ewOKcBo90
「新しいタイプのうつ病が増えている」
薬が効かないタイプの出現
http://health.nikkei.co.jp/kokoro/dr_ichihashi_001.cfm
http://health.nikkei.co.jp/kokoro/dr_ichihashi_002.cfm

73 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:33:15 ID:JyXXUymz0
どうやって聞いてるかどうかわからない薬売りつけてあこぎな金儲けしてねーで
日本もセロトニン認可して売れよ。

74 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:34:22 ID:K2Qk/NRS0
20年ぐらい前だと、鬱病治療で精神科に行った人は、リタリンを処方されて廃人にされたの?

75 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:35:04 ID:3Gm1ephB0
100万払えば欝が直るって言うなら払うがな
仕事に復帰できれば二年で取り戻せるし

76 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:35:04 ID:GnY46N3a0
>>71
別に私のレスだけじゃないでしょ?

だからなに?

っていうのは。



77 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:36:35 ID:j0+DSzx40
あのさー。
うつ病の人とか治らないとか、メンヘラ板でもそういう事というじゃん?
30代の心の風邪とかもいうくせに


で、自分、そんな病気は自分はならないと思ってたんだけど
3年位前には本当に鬱だったらしいの。
たしかに本当にアタマおかしくて
いままで出来てた仕事が全然できないし
自分がやった仕事の内容忘れたりとか
ちゃんと仕事したのに、間違ってる気がしてやり直し始めるのにやり方がわかんないとか
その間はほんとうに、もし職場にいたら死んでくれって自分でも思うようなレベルだった。
とにかく、思考がわやわやで
なんでかしらないけど、風呂嫌いだし、掃除も洗濯も着替えもしない
ゴミみたいに役立たずだった時期があるんだけどさ


あれ、ちゃんと薬飲んでれば社会生活送れるし
効率わるいけど、治るじゃん?たまにぶりかえすけど。
なんちゃってちゃんほどメンヘラこじらすよね。



78 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:37:00 ID:aBjeHpOL0
>>76

www

痛さに気づいた方がいいんでない?
病気でワカランってか
まあいいや
おやしみノシ

79 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:37:21 ID:wzC6irmm0
小学校6年間いびられ続けた
あるいは家庭環境のせいか、未だに死にたかったりする、もういい年なんだけど
大学も落ちたし

オレの人生、鬱じゃない期間のほうがはるかに短いな
でも「そのこと自体」は理解できてる ということは、改善の可能性もあるってことか
小さい頃は、小さいころだけは幸せだった

80 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:37:29 ID:AGyL0AV6O
欝から立ち直った私がいえる真実

気は持ちようだ

以上

81 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:37:33 ID:fpjSwyOh0
>>76
スルーしておけ。
気に入らないと思った奴は相手が何言っても気に入らんのだから。

82 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:37:39 ID:vBkgvZnKO
鬱でキツい時は1週間に1回くらいしか風呂に入れなかった


83 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:37:46 ID:3kNXYC7Y0
>>39
まぁカウンセリングでも治らんと思う。

しかし、薬でも治らんね。

何が原因で鬱になっているか。
そこを正さない限り、治りません。

全部じゃないが、大概その人を取り巻いている環境が原因

84 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:38:37 ID:JyXXUymz0
>>63
貧乏な上に働きすぎてクタクタだからだろ<おっさん

85 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:39:21 ID:GnY46N3a0
>>78
そっくりそのままお返ししますよ



86 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:39:32 ID:EenBZhm00
中学に入ったら喘息の発作が酷くなって週のうち2,3日しか通学できなくなった。(子供の欝は身体症状で発症すると後に聞く)
 ↓
大学生の時に拒食症と鬱病で通院(能力以上の大学に入ってしまったのでは?と劣等感を感じる)
 ↓
都会で就職(知ってて気づかないふりをする家族と距離を感じたため)
 ↓
働き続ける(たまに失恋などで悪化するとSSRI開始)

友達いないし家族とも疎遠。鬱病のことは誰にも言わないし言えない。職場では仕事熱心で通ってる。だがもちろん昇進は拒否。
デートしたいと言ってくる異性もいるが、付き合いたいとか結婚前提でとかは絶対言われない。
SSRI始めると寝て起きて仕事行く以外何もできなくなる。
税金払うためだけに働いてるみたいだ。
こんなんでも甘えとか言われるのかな?


87 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:40:09 ID:DmL72MXG0
鬱なのに2chで言い合いするパワーが有るのがよくわからん。

88 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:40:26 ID:MkAFhwNm0
欝になったら何をしてもおもしろくないらしいな

俺はアニメを楽しめてるからうつ病ではなさそうだ

89 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:41:35 ID:GnY46N3a0
>>81
ありがとう。。


90 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:41:38 ID:/z/PUAu40
>>77
健康な人が飲むような薬じゃないしな。
副作用で本当に病になる人だっているんじゃね?

あと、用法容量を守らない奴。
不安だから大量に飲んだり、めんどくさかったから飲まなかったり。
薬の血中濃度を保てば治らないことはない。と医者が言っていたが。

91 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:43:29 ID:DmL72MXG0
>>86
>デートしたいと言ってくる異性もいるが、付き合いたいとか結婚前提でとかは絶対言われない。
デートもしてないのに「結婚前提で付き合ってください」とか普通言わんだろw


92 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:43:39 ID:VEBuUwfE0
鬱を勝手に途中で治療放棄すると、再発するのよ
周囲も勝手に「もう治ったでしょ!」と言って通院止めたりするし(特に地方)
本人も症状が軽くなると、治ったと思い込んでやめちゃったりするし

絶対に治るまで通院しなきゃダメですよ、マジで

93 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:44:04 ID:3vYTcNQ7O
>>77
鬱傾向と鬱は違うからな。
お前さんの場合は鬱の初期だったのと薬との相性がよくて効いたんだと思う。

たまにぶりかえすようだが、睡眠不足には気をつけてな。
睡眠も薬だからw

94 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:44:29 ID:4a+1ob5HO
そやから精神科行くとやな すぐにウツ病にされるちゅーねん。それがアレらの商売や

95 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:46:11 ID:/E86p3rjO
鬱の人は、叱るどころか注意しただけで死にたくなるんでしょ?
丁寧に優しく言っても。

96 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:47:00 ID:GnY46N3a0
>>80
風邪の時に父親に言われた気がする

昔はこんなに堂々と行ける病院ではなかったしね。

昔の人はすごいな。。と思ったりもするときがある。

97 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:48:12 ID:4a+1ob5HO
なんちゃってウツは シバキたなるわい

98 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:49:29 ID:vBkgvZnKO
シバく元気があるならブラボー

99 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:50:07 ID:S+876PYcO
つかここで自分語りしてる人
よーするに自分を認めてもらいたいんでしょ?


100 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:52:29 ID:aCHk6Eyp0
個人的には知人で鬱が治った確率 0%。
薬じゃ治らないんじゃねーのか?

101 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:53:50 ID:S2UZdA7xO
>>61
ソースも何も俺の経験
以前職場に、仕事は遅い、注意しても返事がない奴がいて、上司が心配して実家に電話したら「鬱の治療経験有り」とのこと

それから蝶よ花よと甘やかされてたんだが、俺は日頃から怪しいと思ってたから、ある日そいつが仕事で失敗した時にとことん説教して最後に「今までそうやって黙り込んでたら相手が諦めて許して貰えたんだろう」と尋ねたらニヤッと笑いやがる

そこで間髪入れずに「俺は違うぞ」と凄んだらまた黙ったから今度は「わかったか」と怒鳴ったら大きい声で「ハイ!」だってw

自称鬱なんてこんなもんだw

102 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:54:05 ID:fpjSwyOh0
>>96
詳しく知らないから言えるっていうのもある。
蕎麦アレルギーだって怖さをしらなければ気の持ちようだ食えって事になる。
時々それで生徒を殺しちゃうバカ教師がいたりするぐらいだからな。

103 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:55:30 ID:4a+1ob5HO
薬で治らんで。反対におかしなる場合が多い。それより汗流せ

104 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:57:26 ID:hSZzFjQE0
>>39
薬は効果もあるが、限界もある。

>>56
というより、メンタルヘルスに関心が高い時点で、
患者と親和性が高いと言われてる。

さっき紹介した本のまえがきに、
精神医学や薬理医学に強い影響を持つB教授の自殺、
という話が出てくるが、こういう立場の人の場合、
自殺だったことは伏せられる。

で、アメリカの精神医学雑誌からも、
『アメリカン・ジャーナル・オブ・サイキアトリー』(1982年11月号)で
「精神科医が自殺する頻度は、一般人の五倍。さらに、研修医などの
若手時代には、その頻度は一般人の九倍にもなる」と引用してる。

しかも、自殺した精神科医56%は自分自身に抗うつ剤などを処方し、
42%は、自殺当時、専門家の治療を受けていたという。
つまり、専門家の治療も、薬も、精神科医自身の自殺を防げてない。

105 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:58:58 ID:S+876PYcO
薬じゃ治らんよな
自称うつの奴は環境とか他人のせいにしたがるけど
そういう奴は単に独りよがりの場合が多い気がする
考える暇もなく運動するべきだな

106 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:59:42 ID:4U8jC3sJ0
実際薬じゃ少し
元気になるけどなおんねぇよ
認知行動療法とか運動とか複数取り入れるのが
ベストじゃね

107 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 02:59:59 ID:4a+1ob5HO
キツイ病気、怪我からくる鬱は本物や

108 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:00:28 ID:vV3tfC6sO
素人考えではあるが
鬱はまわりの人にうつるから、本人の症状が良くなっても、
まわりの人の影響でまた逆戻りって事になりそう。

109 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:01:19 ID:Syw4tRCLO
>>96
うつは先進国の病だから、昔の日本には当てはまらん。
最近の話。

110 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:04:29 ID:4a+1ob5HO
精神科は売人。忘れるな

111 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:04:38 ID:fpjSwyOh0
>>101
この件に限らず俺の体験だけが根拠と言われてもそれは俺様ルールでしかないし。
信じろと言われても第三者は困惑するね。

>「鬱の治療経験有り」と
>「今までそうやって黙り込んでたら相手が諦めて許して貰えたんだろう」と尋ねたらニヤッと笑いやがる
が繋がらないのだが。

>今度は「わかったか」と怒鳴ったら大きい声で「ハイ!」だってw
相手がキレてぶん殴りでもしそうだったら怖いと思って返事ぐらいするんじゃないのか。


112 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:05:52 ID:aYgBV0Qg0
>>52
俺もパキシルとアモキサンで良くなったよ。今スポーツに熱中してる。

それはともかく臨床心理士という資格は当てにしないほうがいいぞ。
あれは国家資格ではなく民間の資格だから。

113 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:05:53 ID:vyY6JMtWO
的を得た医師かどうかがひとつにあって、
さらにボロ雑巾はただ休みたくて、診療はいらないんじゃないかな
急速に回復したらまた燃え尽きるし

痛みだって、なんでも話せばいいってもんじゃないんだ
粘膜はよけいに傷ついてしまう
一人で熟成する時間こそ癒しかも

114 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:06:02 ID:YYIHyDwY0
うつは重いと身体にも色んな症状がもろに出てやばい

多少おさまってもその後何度も波がきて、
まじめに治療しても軽く1年は治らないんじゃないかな

115 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:06:10 ID:S+876PYcO
>>96
ある意味贅沢病なのか

一部を除いて甘えと言われる所以かもな

116 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:10:46 ID:eViVNrL90
>>15
そういうことを鬱患者に言っちゃいけないんだがw

>>52
おれもパキシル 10mg 飲んでいるけど寝汗が酷くて寝不足になっちゃうのがなまた辛い。

117 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:12:35 ID:S+876PYcO
間違えた
>>115>>109へのレス

118 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:16:01 ID:lFraMTR10
>>114
俺は仮面うつと診断されたよ
胃の痛みで胃カメラ飲むは頭が痛くなった上に視界が白くなってMRIをとるわ
毎日熱が37.5以上5年続いたしいろいろな場所がしびれた。
検査を何度も受けたが原因不明であげく診療内科に回され仮面うつと診断された

でも会社は普通に行ってたよ
上司が厳しく休めなかった
結局上司がいなくなって1年程度で回復した

119 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:16:30 ID:1OFcc1Mh0
鬱の通院で一番つらかったのは病院内での診察、支払いまでの待ち時間。
人によって違うだろうが、あれで悪化する奴、通院がどうしよもなくイヤになる奴結構いると思うぜ。

120 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:16:40 ID:ocjXY29R0
人間に心は治せんのだよ

121 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:18:51 ID:gcBXBtoGP
うつ病の大半は性的欲求不満から。
鬱病患者は淫乱が多い。

122 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:20:15 ID:TYcq0kki0
鬱って診断され通院しながら仕事をしてたんだけど
上司と医者に付き合うのに疲れて通院も仕事もやめた
原因が過労ということだったんで貯金が切れたら死ぬことにして
メシ食う以外は家でネットもテレビもせずにひたすら寝て、夜中に
散歩がてらコンビニに行く生活してたら1年くらいでだるいの治った

やっぱり病気には休息が一番の薬だと思う

123 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:20:50 ID:7IXbBlUJ0
>>108
>>114

お二方の意見、よく解るなあ〜〜〜
鬱、および鬱の家族がいるとね、本当に
うつっちゃうんだよね。 心の風邪とは
よく言ったものだよね。

自律神経失調症(自分の場合)の症状の
中で不定愁訴ってのが有るんだけど、
そりゃもう日替わり週替わりで具合の
悪いところが移動する。眼が痛い・腹が痛い
心臓の周りが痛い・左半身がしびれる。
検査してもどこも悪くない・病院のはしご・・・。
鬱だって気が付くまで半年以上掛かった。
で、不定愁訴がなくなるまで、一年。
不定愁訴って言葉を忘れるまでさらに
一年くらい掛かったかな。でも俺薬だして
くれなかったな・・・、ドクター。
完全に治るまで3年以上掛かったかな。
毎日ぼろぼろ泣くしなあ〜〜〜。
つらかったな、あの時。今は図太くなったなあ。
あ、「不定愁訴」って、こんなの。長文すまん。

http://jisinsin.umin.ac.jp/qa/futei.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%AE%9A%E6%84%81%E8%A8%B4

124 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:23:47 ID:02EtEUhH0
マジで鬱が酷いときは2chも出来なかったな。
PCの電源入れるのがダルかった。

125 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:25:36 ID:LcZ2+IFT0
オナニーは?

126 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:29:15 ID:aYgBV0Qg0
パキシル飲むとマジ性欲なくなる。鬱が治ってもEDじゃ本末転倒じゃんヽ(`Д´)ノウワァァン

127 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:30:25 ID:02EtEUhH0
>>125
1日3回してた!(`・ω・´) b


というのは冗談で、オナニーなんかする気力もなかった。
マジで息するのが面倒だったよ。


128 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:30:38 ID:LcZ2+IFT0
俺の会社の持ち場EDだったんだけど
それ何だよ?関係あんのかよ?

129 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:32:22 ID:9IPhaP/kO
PC立ち上げられる日は、ちょっと調子がいい日。
カキコめる日は、なかなか調子がいい日。
病院行ける日は、かなり調子がいい日。

今日は眠れないけど、なかなかいい調子みたい。

130 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:33:17 ID:MkAFhwNm0
2chってうつ病が世間に知られる前から欝ダシノウ・・とか言ってたりAA作られてたよな

131 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:33:18 ID:GoeAPHzcO
昔だったら、社会不安が広がると宗教が流行ったけど
現代は精神科、薬、科学信仰だと思う。

132 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:35:21 ID:H23kmokl0

こんなクソみたいな世の中で程度の差こそあれ鬱になるのはある意味正常だよ。
毎日楽しい楽しいなんて生きてる奴のほうがおかしい。

133 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:36:45 ID:v8X4eIoP0
医師でウツも多いからな 気にしないことだな

134 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:40:30 ID:uA2gZ7eWO
>>132
それこそDQNになっちゃう方が人生楽しいんだろうね

人の悪口言って蔑んで生きれる人間のが謳歌できるでしょう


通院=外に出るだから、ドロップする気持ちはやっぱわかる

ああ、こんな事ばかりでまた鬱だ

135 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:42:41 ID:FSLMmW6u0
>>122
薬よりも原因を取り除くことなんかな。

10年以上前から微熱他諸々の身体症状で内科に通い、
どこも悪くないんで精神科に飛ばされた。
医者は「原因は異常なストレスの中で育ったこと。ご両親が原因です。
できるなら、すぐに家を出てください」言われてビックリ。
確かに子供の頃は虐待を受けてたけど、親はそのことを土下座して謝るぐらい更正してたし。

家を出るも何も、学生のころからの体調不良で、フルタイムなんかで働けない。
そうこうしてるうちに、妹からのDVが酷くなって、
あと、薬の副作用で泌尿器の炎症が頻繁に起こるようになってきた。

近年、やっと週半分の労働時間で年齢分ぐらい稼げるようになったので、
貯金して、この春から家を出て自活を始めた。もう2ヶ月ぐらい経つけど
治った気はしない。というか、ここ2週間ぐらいで悪化してきた気がする。

136 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:52:23 ID:uSl2/dAx0
>>56
そうでもない話もある。
今の医大生の希望は精神科医か眼科だそうだ、そっちの専攻は倍率高いと
訴訟リスクが少ない上に開業しやすく定時で終わるからという

137 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 03:57:01 ID:Tnf26e0KO
>>119
それ昔の自分だ。
何時間待っても順番が回ってこなくて、辛くなってボロ泣き。
薬を飲めばそれまで以上にだるくなってずっと寝てた。
医者も大して助言とかしないし、薬も通院も面倒になってやめてしばらくしたら元気になってきた。
病院なんて好きで行ってる人はそうそういないだろうから、
もともと何もする気力のない人に通院させるのは無理があるんだよな。

138 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 04:05:53 ID:1OFcc1Mh0
>>125
んな余裕完全に消えうせる。

酷かったときは飯食うのも億劫で、3日くらい飲まず食わずとかあったし。
でも腹鳴るんだけど、腹減った感じあんましねぇのw
風呂なんか微かに残った気力の欠片を掻き集めなきゃマジ無理で、一ヶ月くらい入れなかった時期もあった。

139 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 04:09:01 ID:LcZ2+IFT0
そうか
俺はまだ本鬱ではないみたいだな・・・

140 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 04:15:29 ID:Xu4+m+JUO
ノリスケさんみたいなのが理想かなw
楽天家で小さな事は気にしない…

141 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 04:17:09 ID:6l4wzvzK0
とりあえず早寝して、毎日早朝ジョギングしてみれば
村上春樹みたいに

142 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 04:19:33 ID:LcZ2+IFT0
早朝ジョギングは精神的には良いだろうけど
体にいい事ないじゃん

143 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 04:22:41 ID:6l4wzvzK0
心肺能力が上がる。食欲も出る。
日に当たるのも健康的にいいでしょ
曇りの多い日本海側の県は自殺が多いとか言うし。

走ること自体は欝なみにつらいだろうけどな

144 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 04:23:04 ID:NOVvBndf0
                 ||>all
               ∧||∧        <
              ( / ⌒ヽ       < 逝っちゃダメ!!!
               | |  ..∧∧     <
               ∪ /(   )      ∨∨∨∨∨∨∨∨
                | |⊂  | ≡
                ∪∪| ..〜 ≡
                ガシッ! ∪∪ =
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

145 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 04:25:54 ID:ZAbwzboRO
薬飲むのがめんどくさくて残ってるわ…
3年くらい経ってるけど飲んで大丈夫かな?

146 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 04:33:12 ID:TYcq0kki0
>>135
俺も仕事やめて寝る生活はじめて3ヵ月目あたりに一気に悪化したよ
ストレスから解放されて緊張の糸が切れて溜まってたものがどっとくるらしい
金の問題もあるだろうけど家に帰ってDV受けるのはやめた方がいいよ
体が傷つけば心も傷つく
今いるのが安全な場所ならそこから動かない努力をした方がいい

147 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 04:34:16 ID:eLBFYUjX0
うつ病って物事に対する考え方が否定的になるでしょ
だから何しても気分悪いまま
直す方法は贅沢させる事だよ
朝からおいしもの食べさせて、お金もたくさんあげて活力をもたせればいい
肯定的に接してれば直る

148 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 04:39:49 ID:1R9DWAIP0
同僚が直属の部長の部下苛めでうつになり休職目前だった
その部長が脳梗塞で倒れて復帰不能
同僚は一日で元に戻った
うつってそんなもんなの?



149 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 04:43:16 ID:rs8CBSfc0
>>148
原因がなくなれば治るのがうつ
そんなもんなのって簡単にいうけど、毎日苛められればなるだろ

150 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 04:45:17 ID:eLBFYUjX0
>>148
鬱病になる原因が勝手に解決したな
同僚は鬱と言うよりまだ悩みの段階


151 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 04:46:41 ID:NR0dfSqb0
俺は規則正しい生活と休日は山登りとかして足腰鍛えたら、鬱治ったな。
大体、3ヶ月くらい。
あと暗いところにあまりいない方が良いよね。

152 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 04:47:54 ID:rs8CBSfc0
>>151
山登りはいいね、空気もいいし

153 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 04:48:34 ID:6UclgxDXO
鬱って適当にそれっぽいこと相談したら、簡単に鬱認定されそうだな

154 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 04:53:03 ID:HPjdKKRS0
通院やーめた、で治療やめて一応普通に生活できていけてるんなら
大して重いうつじゃあなかったってことじゃないのか。

by 重症のうつ病患者

155 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 04:55:19 ID:hgG9/YoN0
職場のライバルは鬱にもちこませるのが楽。
マニュアルもできてる。

156 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 04:55:20 ID:GzRX0GQk0
四六時中パソコンばっかやってんのも鬱を悪化させそうだな

157 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 04:56:02 ID:xgakieqZ0
鬱病で投薬中の人へ。

俺はある病気で鬱病じゃないけど抗鬱剤飲んでる。症状が治まるからだ。ただ副作用も普通に出る。
この病気は今のところ根治する方法がない。だから一生飲み続ける必要がある。一生だぞ?あと4,50年?

鬱が良くなれば抗鬱剤を飲まなくて済むようになるあなたたちが心の底から羨ましい。

158 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 04:56:24 ID:rs8CBSfc0
構ってちゃんのなんちゃってうつ病患者と薬クレクレ厨のせいで
本当に苦しんでる難治性のうつ病患者が誤解され、罵倒される
腹が立つな

159 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 04:58:15 ID:HPjdKKRS0
ってことでこの記事は
「薬の売り上げが減って困るじゃないか!」
としかオレには読めない。

160 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 05:05:53 ID:rs8CBSfc0
精神科でも外科でも町医者はダメな奴ばっかり
大きな病院は遠かったりして通院するのが大変だし
予約制でも待ち時間が長すぎる

そりゃ行かなくなるよ、行けなくなるさ

161 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 05:06:33 ID:rllvMSGK0
漢方の調剤薬局行って、適当に体調が悪いとか言って
問診受けて、薬を調合してもらって飲め

162 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 05:08:15 ID:G3tc+Plk0
どれだけ長期間に渡ってクソ高い薬を飲ませ続けるかが精神科医の腕の見せ所。

163 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 05:09:17 ID:eRCyeTPW0
通院してもなおらねぇー!

164 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 05:12:46 ID:rs8CBSfc0
薬を飲んで治る奴が羨ましいよ
うつのせいで椎間板までおかしくなって日常生活もマトモに出来ない

165 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 05:33:01 ID:Z40AOMIv0
>>157
ある病気って・・・・早漏?


166 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 05:43:23 ID:da9HQlHjO
投薬治療で取り戻す自分は誰かわからない

167 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 05:48:49 ID:YTUIDRpgO
2まで来てたのかよ
ちゃんと寝ようぜ完治させる為にwww

168 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 05:48:56 ID:n5bwmEvq0
本当に患者に効果があるリタリンの処方を取りやめて、デキストリンの粒を
患者に渡してるだけなら病院行く価値ないだろw
ガンにも効果ある丸山ワクチンも認可しないまま放置されてるし…
「丸山ワクチン」でググってみよう
結局、医者も金かよと気がついて、他人を信じられなくなり鬱悪化w

169 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 05:50:05 ID:Lb5MOw110
ある総合病院に行ってたんだけど、そこの精神科がなくなっちゃって、
街医者にかかった。
その医者は、問診のときいろいろ聞いてきたが、
俺の言うことをすべて半笑いで否定。
それ以来、怖くて病院にもいけない。

助けてほしいのに


170 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 05:50:09 ID:4a+1ob5HO
椎間板 痛なるのは薬の副作用やろ。肝臓からきてるんちゃうか

171 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 05:51:57 ID:jsSDAtXn0
最初ッから鬱じゃないけど
病院いけば金になるので欝にされる
患者は自分が鬱だという願望がある
ただ世の中に甘えてるだけなのに

172 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 06:03:52 ID:Z40AOMIv0
鬱病ってのは難病だと思うし、ひょっとしたら不治の病なのかも。
実際、医療技術が追い付いていないんじゃないのかな。
お医者さんはハッタリかまして、投薬に逃げているだけにも思えるし、
そもそも薬で治るもんじゃないような気がするよ。

脳移植でもしなきゃ根治しないんじゃなかろうか。



173 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 06:08:18 ID:hjVqPsot0
気の持ちようってことで

174 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 06:08:45 ID:rljWGlk+0
ようするに、鬱を直そうという気がないんだろ、甘えてるから。
それで周囲には「俺はうつ病、俺はうつ病」と嬉々として言いふらして
自己満足。治ったら注目もしてもらえないし同情もひけないからな。

175 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 06:25:53 ID:xdX/LzK00
そもそも鳥取大医学部の中込和幸教授(精神行動医学)は、
うつ病ってものを全く判っちゃいないような気がする。
鬱が酷くなれば、病院へ行ったり薬飲んで治療する気力もなくなるってーの。

>>174
そういう人もいるだろうけど、全てじゃないよ。

鬱になったことの無い人には実際どういうものなのか想像も付かないだろうけど、
丁度、風邪引いて体が思うように動かない、でも仕事しなきゃならんから無理して頑張って動く、そしてさらに動けなくなり・・・
それが体じゃなく気持ちに置き換わったと思ってくれれば良い。
終いにはぶっ倒れてしまう=自殺してしまう、という結末が待っている厄介な病気なんですよ。


176 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 06:26:44 ID:82ahYOIh0
診断書もらわないのに欝(笑)
何だよ禁煙欝ってw

自称うつ患者がほんとのうつ患者を殺してるんだ。
構ってちゃんのメンヘラは全員死ね。

177 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 06:29:43 ID:9uLdVNKo0
30秒の診察で薬代含めて4千円だもんなあ。

通ってらんねえヨ

178 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 06:31:49 ID:YRM59HzN0
>>101
たったそれだけで100人中95人が詐病かよ。
以前居た職場でこんな事があったぐらいにしとけや。

179 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 06:33:36 ID:i8mZakfG0
投薬治療は人間の正体を失うぜ
精神科医なんて詐欺師どもは全員干上がっちまえ

180 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 06:40:43 ID:7oYhM0Nu0
うつは薬を飲んでも治らない一番良いのは
唐辛子を1日、 朝と夜食べるといい。

脳がしげきして正常になるというドイツの医学者が。


181 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 06:41:43 ID:pzEMc/wWO
美味しんぼで山岡が鬱になった岡星に死ね死ね言ってるのが、最高におかしかった。
岡星はもう治ったのかな?

182 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 06:47:12 ID:tzUKKmUmO
夜は眠って朝になったら起きる。
日光をこまめに浴びる。
いろんな食物を朝昼晩に分けてしっかり食べる。
自分なりの目的を持って生きる。

これだけでまず間違いなく健康でいられるわ。


183 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 06:48:04 ID:xdX/LzK00
>>181
岡星は放置プレー中w
ネタに詰まると引っ張り出される役回りです。

そのうち多分、無かった事にされるんではないかと。


184 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 06:53:07 ID:xdX/LzK00
>>180
唐辛子ばっかり食べていると、チョーセンジンになるってあばあちゃんがゆってた。


185 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 06:55:43 ID:BNAYk72rO
その未熟さ故に、必要のない奴が病と薬をもらっている現状。


186 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 06:56:36 ID:6zWZFce50
>>182
いい言葉だ。

187 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:00:01 ID:cPafikRF0
歯ぐきから右目辺りまでの筋肉が、ぐにぐに動き続けて、
気持ち悪い。一向に良くならない。

188 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:03:47 ID:dVTwTSnRO
一昨日放射線医学総合研究所の施設公開(でっかい医療用の粒子加速器がある)行って
きたんだが、PETの利用研究してる部門でセロトニン系の賦活状況と鬱傾向との関係とか
SSRIの"効き"を客観的に定量化するための研究とかやってるんだそうな。

研究がもうすこし進んでくれば鬱の検査でPETってことになることになるのかも。
問題は多分薬剤の供給だが。

189 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:06:40 ID:cI2H3Mp00
症状がよくならなかった人は、ちと可哀想だな…。
薬の合う/合わないがあるから、気長に色々試すしかないんだよね。

190 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:08:33 ID:PpQsvpZ8O
>>181
岡星死んだよ
出刃でリストカットしたわ

191 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:12:22 ID:nspDQEL5O
ソウロウに抗うつ剤が効くらしい
薬欲しい

192 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:17:19 ID:hS7UdWDA0
鬱は神経伝達物質が不足する病気です。
心の弱さの病気ではないことを理解してください。

野菜不足ならビタミン剤買って飲んだりサラダ食べるのと同じ
セロトニン不足ならセロトニンが出るように薬飲んだり
日光を浴びてウォーキングなどのリズム運動してみてください。

ただ、
気の持ちようではないはずのに
家族の理解と生きていてくれるだけでいいという人の存在で
救われたのも事実。

もし、家族が鬱で死にたがっているのなら
生きていてくれるだけでいいんだと伝えてあげてください。

193 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:17:57 ID:Q8aNN+Kr0
治療しないで、最後には自殺。恐い病気なんだよなぁ鬱病は

194 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:19:03 ID:xdX/LzK00
>>190
なんとまぁ。

で、岡星の葬儀→精進落し料理対決という流れかい?

195 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:19:53 ID:ypww+SBFO
>>182
社会がそれを許さないからこーなってんだろうが

24時間回り続ける社会の恩恵に与ってるくせにエラソーな事言ってんじゃねーよ

196 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:21:13 ID:Irh4u9rD0
>>195
涙拭けよ

197 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:24:17 ID:+kecQzKK0
俺、鬱病歴10年(入院経験あり)。電車で1時間半、単車で1時間のクリニックや大学病院
に通い続けているけど、、、すげぇ面倒。往復2時間強+待ち時間1時間+診察15分+薬局
の待ち時間30分…もう一日仕事だよ。近くにまともなクリニックがないんで転院もできないし。

198 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:24:37 ID:BNAYk72rO
通院していたにも関わらずに自殺してるケースなんて沢山あるんじゃないの
それすらも治療ミスではなく鬱のせいになってしまうという
未熟な精神医学の穴を利用してる奴の多いこと
この現状は、未来における黒歴史

199 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:27:04 ID:7oYhM0Nu0
朝鮮人はうつ病がすくない、インド人も同じ。


200 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:29:52 ID:oDadShmX0
世間からブラボーと喝采を浴びるより、小さな声でラブホーと言われたい。
ボクは世間から喝采を浴び続けて欝になり、彼女にラブホと囁かれ完治しました。


201 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:31:51 ID:3kNXYC7Y0
おれの職場じゃまったく病気と認知されず、反対に仮病&遊んでる風に見られている。

退職のカウントダウンが始まろうとしているよ

もう苦しいのは、いやだ・・・


202 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:38:39 ID:jdQliQV1O
鬱病って名前が良くないな。どうしても知らない人が勘違いする。
精神伝達物質欠乏症とか、なんかそれっぽい名前に変えるだけでも世間の対応は大分変わるはず。

203 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:38:54 ID:Cj6iRYKR0
なんで鬱って自分でなんとかしようとしないの?

思考停止と被害妄想が激しいだけじゃないの?

そんなに世の中が嫌ならさっさと死ねばいいのに。

204 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:40:37 ID:BNAYk72rO
>>202
勘違いさせないと利用出来ないからな
実際はその欠乏すら明確に判断出来てないというw


205 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:41:53 ID:4y7z9CGzO
真面目な人がみんな鬱になるよね
高田純次やみのもんたみたいにいいかげんに生きればいいんだよ

206 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:43:59 ID:BNAYk72rO
>>205
しかし最近の傾向は違う。それだけに擬態が増えてるといえるかもしれん。

207 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:44:49 ID:C83vJVcR0
上司に相談して鬱治療を始めたら、数ヵ月後に退職勧告。
同僚には散々、聞こえるように陰口を言われ続け、
キレず、休まず、よくがんばったけど、怨むのもダルい。
あれから一年。一日6時間の仕事でリハビリ中。
通院も月イチできちんと薬飲んでるし、生きていけそう。

薬も効いてるが、新職場で拾った仔猫に、救われてるぜ。

208 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:45:06 ID:ZsK6cC4mO
>>203
>>203
>>203

209 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:46:11 ID:ypww+SBFO
>>196
大手企業が下請けに有り得ない納期で丸投げしといてだ
下請け「過労死しそう」
大手企業「何で休まないの?」
とかふざけた事言うのと全く同じだよ、あのレスは

こーゆー馬鹿が減らないから日本は自殺大国なんだろうな

210 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:46:59 ID:ERxbUsBL0
精神科医に関するブラックジョークがあったな。
「精神科医は素晴らしい職業だ! 金と暇を余らせた患者が多いので支払いはよく、
 手術をしないので医療ミスを問われることもなく、なりより完全に直ることがないので
 何時までも治療を続けられる! 全く精神科医は素晴らしい職業だ」

211 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:47:04 ID:jdQliQV1O
>>203とか、鬱病って病名の字面で勘違いしてる奴が言うセリフのまさに代表例だな。

212 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:48:07 ID:FX+3iwh90
自殺する奴は何をしても結局は自殺する。
辞めさせられると思うな。

213 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:48:45 ID:1JIB6ONK0
>>209
やるかやられるか。そんな大手企業は2ちゃんでさらして、
不買運動だ!中国でも効果でている。
まずはトヨタだろう。キャノンだろう。身近なトヨタ系列社員とは
縁をきる。エタヒニン呼ばわりする。地道に排斥運動するべし。

214 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:49:32 ID:+kecQzKK0
ちなみに俺の鬱病をひどくしたのは(株)FFC

215 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:50:52 ID:BXnE1mOk0
>>1
>「治療を中断したことがあるか」との質問では、ほぼ4分の1に当たる252人が「ある」と回答。
>その際の症状については、「治まっていなかった」が104人(41%)で、「治まっていた」の76人(30%)を上回った。

薬物療法って効果的ではあるんだけど、長期間継続しないと再発率も低くないんだよな
たぶん、「治まっていなかった」のなかには、
薬物療法の勝手な中断による再発が含まれてるんだろうな・・

216 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:52:37 ID:VwZdPUV3O
>>188
そのSSRIは副作用が

217 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:52:48 ID:Ai9dBthA0

親が鬱で超ネガティブって環境だと子供もうつ傾向は強くなるよ。
気の持ち方や思考は家族環境に影響されるからね。

そういう人は気をつけてくれ。
…そういうオレは自立支援法適用で通院しながら今日もお仕事。
もう4年以上通ってるけど治らないね。
うつもある意味、慢性疾患だし。

218 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:53:49 ID:wYoqbZhSO
>>207
退職勧告時のやり取りを録音していたら、労基へのチクリで復讐できたのに。

不測の事態に備えてレコーダーどデジカメの携行は必須だな
と思う、今日このごろ。

219 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:54:15 ID:XunScRHtO
まだ偏見ある人結構いるんだよね。
そういう人がかかると、ホントにヤバくなるまで医者に行かないから、
マジ深刻なことになる。
職場で去年一人そういう人がいました。

220 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:54:45 ID:UoUjPIINO
鬱病になると死にたくなるのではなく生きている事がつらくなる。

鬱病は治りません。症状が落ち着くだけです。



221 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:54:54 ID:NXUnDkmh0
>>19,>>65,>>101

大嘘を吐いてまで適当な自説を主張とするID:S2UZdA7xOは、明らかに精神を病んでいる。
一度、病院に行って診てもらった方が良い。

222 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:54:59 ID:WwvmfYjy0
俺の脳みそからセレトニンが出ないぃぃぃぃーーーーー

223 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:55:50 ID:BNAYk72rO
>>215
盲信者

224 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:56:13 ID:tzUKKmUmO
>>209
自分の人生がパッとしないのを、社会や世間や他人に責任転嫁するのは楽でいいなw


225 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:56:20 ID:cPafikRF0
うっとおしい奴を追い出したいだけだろwこのスレw

226 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:57:43 ID:syFwAj0v0
知り合いは鬱病って言うんだが、統合失調症らしい

227 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:58:43 ID:bsXcix2Y0
>>220
気力と集中力の減退から、
現状と理想とのギャップが生まれて生きることが辛くなってくるんだよね・・・。


228 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 07:59:19 ID:jcwshFBy0
>>1
結論が胡散臭いな。うつ病で病識がないんだから、医者が丁寧に対応しようが無駄。
飲まない患者は統失みたいに入院させてでも服薬させないと。



229 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:00:27 ID:Cj6iRYKR0
>>211
じゃあ健全者にも分かるように簡潔に説明してください><

230 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:01:04 ID:9nNyhHMD0
うつ病は、まわりに理解されない。絶対に。

231 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:02:20 ID:Qqs2QeU70
病院にいって毎回同じことをしゃべって薬をもらうだけでうんざりした
いまは海外からジェネリックを個人輸入している

232 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:03:20 ID:xdX/LzK00
>>207
何処でも似たようなもんなんだな。
まぁうつはなってみなけりゃ判らないし、誰しもかかる可能性はあるんだけどね。

俺も散々がんばったけど、結局酷く嫌味を言われ続け沈没。
特にB氏にはいいようにされましたよ。
悔しくても言い返せないんだよな。こんなに頑張っているのに、と落ち込むばかり。

まぁ辞めて2年ほど通院しましたよ。
気楽になったプラス要素と職を失った挫折感で状態は余り変わらなかったけどね。
でもだんだん年月が経って来ると、社会復帰できないんじゃないかと焦るんだ。

しかし、何となく見てたテレビニュースで、俺の居た会社で飛び降り自殺があったのを知った。
自殺したのはなんと、そのB氏。原因は、仕事の悩みを抱えていたらしい。
「あーあ、死んじゃったのかー」がその時の感想だが・・・
そのうち「えへ・・へへへへ?・・・・どわーっはっはっはっwwあひゃひゃひゃひゃーー」
なぜか笑いがこみ上げて来て止まらない。あんなに笑ったのは本当に久し振りだったよ。
散々笑い疲れて、何で笑えたのか考えてみるとようするに「ザマーミロw」ってことだった。
倫理的に許されない不道徳、と言われるかもとは思わなかった。
だって否定すればするほど笑いが込み上げて来るんだもん。
自分の気持ちを素直に受け入れたらなんかすっきりして、結局うやむやのうちにうつは治りました。

という事で、運さえ良ければなんとかなるもんですよ。

本当は仔猫に救ってもらえた>>207がウラヤマシス。俺は人間の屑だからさw




233 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:04:01 ID:tzUKKmUmO
>>230
他人が理解する必然性がないからな。
一緒にいると害しかない。


234 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:04:10 ID:BNAYk72rO
>>230
残念ながら医者にも理解出来てない

235 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:07:08 ID:SfjZGVbU0
うつは甘え

236 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:08:36 ID:tzUKKmUmO
>>232
>>207には依存によるごまかしを感じる。
232は押さえ込んでた自分の本音とガチで向き合ったわけで、そっちのほうが予後は格段に良いだろうよ。
良かったな!


237 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:09:01 ID:WBjXf7smO
>>235
全面的に同意

238 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:09:13 ID:3kNXYC7Y0
>>232
口だけの人間のくずは、どこにでもいるもの

おれも、そんな奴らがとっとと自殺してくれるのを
望んでいます。

239 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:10:02 ID:Cj6iRYKR0
>>230,232-234
これを見る限り、一般者が偏見持っても仕方ねえじゃねえかw

統合失調症の部類に入れればいいだろ。

患って理解されないとか悦に入って、うつ病のステータスを神格化してるのか?

240 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:11:18 ID:cpLryKA70
>>230
鬱になりたいお子ちゃまと楽して儲けたい精神科医がいなくならない限り
鬱病が理解されることはない

241 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:11:31 ID:l0K/xWxC0
来てるw来てるwww

242 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:11:46 ID:H9DCKWADO
>>232
おめでとう
鬱の原因が永遠に取り除かれたんだな(´∀`)

243 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:13:02 ID:XzWcjCck0
鬱病患者が鬱病患者叩いてどうすんだよw

244 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:13:53 ID:tzUKKmUmO
>>239
鬱病と統合失調症は、神経伝達物質の量的構成が明らかに異なるから、物理的に異なる病気であるのは明白。


245 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:14:41 ID:HG14cexGO
鬱なんて言ったもん勝ちでしょ。
自己催眠とか暗示の類だと何度言えばわかるんだ。

246 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:16:11 ID:XzWcjCck0
必死になってるヤツもいるしw

247 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:16:54 ID:3kNXYC7Y0
>>245
そんなもんで治ってりゃ
世話ねぇよ

248 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:17:00 ID:vHDD1YCC0

>>11 まだ起きてるかな。漢方の名前って覚えてる?


249 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:17:03 ID:eQxMb9pf0
>>191
冗談なようで本当。
俺は昨年末から抗うつ剤飲んでいたが、副作用が酷く、
特に吐き気、食欲不振、射精障害が酷かった。
遅漏な俺はまったくいけなくなっていた。
セックスしても、彼女に可哀相と言われる有様。
最後の射精の高まりに繋がらない。
電池は残量あるのに、接点がダメになっているようなものかな。
薬止めて、強制的にオナで抜くにも10日は掛かった。
セックスでは1月掛かったんで参った。
ただ、復活後しばらくの射精感は劇的に気持ちいい!
オナでも足が痙攣して、腰砕けになるほど。
こりゃ、病的早漏には効くわと思った次第w

250 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:17:12 ID:xdX/LzK00
なんか鬱に対してがんばって批判してる人がいるね。
ま、ご苦労さん。

実はうつに付いては誰でも掛かる可能性はあるんだよ。
俺の思うにほぼ全員が、要素だけなら100%持ってるキャリア(感染者)だわ。
そしていざ発症した時にこそ、鬱をバカにしていた人ほど症状は酷くなる。
今まで見下していた相手よりさらに落ちてしまったことを実感し、
「自分はこんなはずじゃなかった」ともがき苦しみ益々ドツボに嵌まる悪循環。

なので、鬱批判もほどほどにしといた方が良いぜ。
ネットで言ってるだけなら良いけど、くれぐれもリアルでなさらぬようにね。


しかし鬱の薬って、飲んでるとあれは体に悪いよな。
あれで本当に治るのかなって今ならそう思うよ。
効くけど治らないのが鬱の薬、じゃないのかね。人それぞれだろうけど。



251 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:17:46 ID:1OFcc1Mh0
てか、鬱悪化→自殺と思ってる人多いみたいだけど経験上多分間違い。
マジで鬱病判定はいってると殺して欲しいとは思ったりするけど自殺する気力なんてわかんよ。
ヤバイのは症状が改善されつつある治り掛けの時期。



252 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:19:09 ID:eHWK+kT10
がんばれっ!、超ガンバレ!!

253 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:19:57 ID:BXnE1mOk0
>>249
面白いな。抗うつ剤の副作用で、性欲減退は出なかったの?


254 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:20:49 ID:+kecQzKK0
>>252
ありがとう!!!!!今はただのニートだけど、いつか仲間由紀恵タンとセクロスしてみせるっ!!

255 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:21:35 ID:WSK+3Yvk0
鬱の人達がんばれ
努力すればまた社会に復帰できるから
がんばれがんばれがんばれがんばれ
ちゃんとやりなよ
なんでも完璧にこなそうよ
なまけてちゃだめだよ
みんな大変だけどがんばってるんだから甘えてちゃ駄目だよ
鬱なんて病気じゃないんだからさ


256 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:22:21 ID:BNAYk72rO
>>240
まさしくその通り。
身内にこそ敵がいるのに、どうしても身内には甘くなるからな。
理解されないというのは、理解されたいという裏返しなわけだから。


257 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:22:53 ID:iYDceNeK0
社会に復帰もクソも…
うつ病で苦しんでる、それ自体が今の社会の大きな一部なんだぜ

258 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:24:09 ID:XzWcjCck0
>>255
がんばれって言ってはいけませんw

259 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:26:16 ID:ohfDJ0Bh0
やる気がないなら死ねよゴミ

260 :精神科研修中:2008/04/22(火) 08:26:29 ID:NArcgugNO
>>251
アメリカの研究では、SSRI使用で症状は改善したけど、自殺率は増加した

...ホントに症状が重いと、自殺する気力もなくなる
最悪の状態から、少し動ける様になった時が危ない

261 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:26:45 ID:WSK+3Yvk0
鬱病?病は気からっていうじゃん
そんなこと言って将来はどうするの?
さあがんばれ

前向きにいきなよ
私は夜勤で疲れてるから寝るわ

昼間は病院で鬱の人たちの言ってることを聞いてるフリしながら聞き流すのに疲れたよ

262 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:27:08 ID:AH8FMLKm0
>>258
ひどく落ち込んでいる時は頑張れは禁句だけど、
ある程度気分も落ち着いてきたら、がんばれ頑張れ がんばって働けと言わないと
一生薬漬けのニートになると思う。、

263 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:27:36 ID:xdX/LzK00
>>253
人それぞれみたいですよ。
性欲減退する人もいれば、、反対に性欲限定になる人も。

俺は、オナ狂になりました。
オナってる時にだけ、人生の喜びを感じる。ようするに他の事には全然楽しくないしつまんない。
いかにグレイトなオナニーをするか、と考えたり究極至高のオカズ探しをする事だけが楽しみで燃えるのさ。
でもよくよく考えてみると確かにイキにくくなった。
あの時はいわゆる鍛錬の成果で強くなったんだと思っていたが、ありゃ薬の副作用だったのね。

という事は、治癒した今はまた早漏に戻っちゃったのか?
あぁぁぁぁ・・・・・やべー・・・鬱再発しそう。


264 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:28:30 ID:uXzbAONGO
うつ病院は「心の病気」じゃなく「体の病気」。
うつ病ってのは、体に症状があらわれる(吐き気、頭痛、食欲不振、睡眠障害
生理不順、著しい性欲低下、過呼吸、多汗、激しい倦怠感など、いずれも慢性的)。
いい加減、「心の病気」なんて言い方やめるべき。
患者もしっかり症状がでてる人ばかりなんだから。
体に症状が出てなくて、メンクリに通院してる人とかは、自分からしたら不思議。

265 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:29:01 ID:Y2oy7DO90
治療中いきなり元気になったから通院やめたっけ、数年後に躁うつ病発覚したwww

266 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:29:54 ID:jQevc4RuO
・障害年金貰ってますが、何か?

267 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:30:00 ID:ReU56HVe0
治らないんだから適当に自殺しようや

268 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:31:28 ID:xdX/LzK00
>>261
>昼間は病院で鬱の人たちの言ってることを聞いてるフリしながら聞き流すのに疲れたよ

知ってるかい?

鬱 は う つ る ん だ よ w  いやマジで。


269 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:33:03 ID:mI8VZTZfO
>>261
病院勤務なら最低ですね。
意識低いわ

270 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:33:17 ID:VtymIRoO0
精神系の病気って触診する必要がないのだからオンライン診療ってできないのか?
結構稼げるだろ。

271 :精神科研修中:2008/04/22(火) 08:36:22 ID:NArcgugNO
>>270
デプでもシゾでも、モニタの前に患者連れてくるのが至難の業な訳だが

272 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:37:32 ID:IR0Crq940
>>264
同意
身体に異変が出ても一応精密検査してからそれでもどこにも異常なしだった場合
精神科等の受診をすすめる

273 :230:2008/04/22(火) 08:38:02 ID:9nNyhHMD0
>>240
こう言われるんだわな。

274 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:39:02 ID:oVEs7vzIO
>>269
いちいち反応すんな
余裕のないやつだなw

275 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:40:32 ID:IR0Crq940
一人一人違うのに理解なんてそうできるもんじゃない
対象の人に、どうしてほしいかだけ伝えればいいんじゃないか?

276 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:40:58 ID:AH8FMLKm0
新入社員で職場の厳しさにそろそろ就いていけなくて
鬱病患者が増えそうだな。

277 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:41:17 ID:F9voADTu0
>>9
肌が合えば力業っぽくアッパーに持って行ってくれる。プロザックはマイルドにアッパーにしてくれる。
俺は躁転してラピッドサイクルの今はパキシルやめて抗うつ剤と抗躁剤両方飲んでるけど。

薬の副作用とは思ってないが。躁鬱病は解明されてるのか政治力が弱いのか、
「遺伝要素が非常に大きい」「病状が収まっても一生薬を飲まなければいけない」と
精神系の病気にしては情け容赦ない記述が多い。

278 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:41:51 ID:u/NiepBA0
>>「通院するほどの病気や症状ではないと思った」

これは症状がカイゼンしてると思う
酷い時はそれすら解らん。

279 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:42:41 ID:eQxMb9pf0
>>253
病状や、クスリの副作用でストレス溜まるし、
普段の8割程度の性欲はあったかな。
なにせ、今でもオナ週5、セックス週1くらい性欲あるもんだからw
抗うつ剤でいけないのが更にストレスに拍車を掛ける。
かなりイライラする!
ホント、復活1発目のオナは生涯忘れられないほどの快感だった...


280 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:43:58 ID:xdX/LzK00
>>273
オマイさんは、理解されないと書いたけど
俺は、理解できないの方が正しいと思うんだけどね。

理解できない人にいちいち教えてやらなくても良いよ。
面倒だし、最終的には本人の能力の問題だし。


281 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:44:59 ID:IR0Crq940
ふ〜ん。性欲っつーか、すべての欲に対して無頓着になると思ってた。
やっぱ、人によるんだな。
それを理解しろいというほうが傲慢だよな。

282 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:45:18 ID:WygWw+hm0
オレの姉貴がそうだけど、治りたいという気持ちが本人からあまり感じられないんだよね。
いつまでも他人に心配して欲しいとか愚痴聞いて同意してほしいとか。

283 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:47:37 ID:tzUKKmUmO
>>282
それは境界性人格障害を疑うべきw


284 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:49:09 ID:ReU56HVe0
愚痴言うほど元気あるならぜんぜん大丈夫だろ

285 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:49:56 ID:uXzbAONGO
>>282
愚痴聞いてほしい・心配してほしい

これはただのアンタの姉の性分。基本的にうつ病と関係ないね。

うつ病になると黙りこむ人もいるし。

286 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:53:54 ID:0tS3qsOhO
うつ病とは思いたくないけど、この時期になるといつも落ち込む。

今まで嫌なことが起きたのはだいたいこの時期と年末。冬も落ち込む。


落ち込みやすい時期なんだろうか?
ここ数年はわりと平気だったけど、精神的に不安定になるとすぐグラグラと…
よくないなこれ。

この繰り返しでずっときちゃってるので最悪。
何年ぶりなのか忘れたけど、また久しぶりにこの嫌な落ち込みぐあい。

気の持ちようですかね?よく分からないけど涙しか出てこない…

287 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:54:51 ID:dVTwTSnRO
>>216
副作用が問題な薬ほど投与量のさじ加減が客観的にコントロール可能って重要でつ。

効く最低量だけ投与できれば副作用リスクが大幅低減。

288 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:56:11 ID:WygWw+hm0
>>283-285
なるほどね。本人は鬱だと言ってマジで通院して安定剤服用してるが
あんなんでも見なきゃいけない医者は大変だと思う。

ちなみにオレもむかし電車に閉じこめられたのがきっかけでパニックになった経験がある。
仕事も辞めて1年間電車に乗れなくて、
でもそのうち働かなきゃって思ったらいつの間にか乗れるようになってたけど。
通院歴ゼロ。

289 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 08:56:46 ID:6zWZFce50
>>286
個人差はあるけど季節によって浮沈するみたいねー
わしもそうさー

290 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 09:01:03 ID:NEh3RfTy0
「病気かどうかはわたしが決める」
「完治の判断はわたしがする。患者が勝手に自己判断してはいけない」
「家族の意見により病気では無いと判断する」
「家庭環境が悪いので病気扱いとするのが社会および本人の為だ」
「売上が足りないので薬を出しておく」


291 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 09:02:54 ID:pcxMVLKu0
>>286
年末と冬の落ち込みは、明らかに季節性の気分障害、季節うつだろう。
日照時間に左右されるらしい。太陽の光に良く当たる事だ。
太平洋側育ちが日本海側で暮らすと発症したり。

292 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 09:03:30 ID:Ns0hqTm30
鬱病でもないのにぼったくりのパキシル処方すんのが許せん

293 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 09:03:37 ID:tzUKKmUmO
>>286>>289
冬場は日照時間が不足して精神的に落ち込む場合があるから、
なるべく太陽光を浴びるようにしてみては?
光不足を補うために屋内で使えるライトも売ってるよ。


294 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 09:05:55 ID:s2PJf/CT0
鬱病の末期って自殺もしたくなくなるんじゃね

295 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 09:07:25 ID:cqqQGyKTO
こいつ等のやった事の巻き添えにはなりたくない。

通院が面倒なら北朝鮮とかで隔離されてて欲しい。

296 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 09:07:38 ID:NNpfh02QO
>>292
違うとこ行けよw

297 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 09:09:28 ID:Otl5gVbv0
精神科ヤル気ねーなっていつも思うのが、土日休みってとこ
仕事のストレスで鬱になってるやつは平日なんていけないでしょーが

298 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 09:10:16 ID:pcxMVLKu0
>>295
統失や反社会性人格障害とは違うから、もし何かやらかすとしたら
ノックダウン自殺ぐらいだろう。激鬱なら何も出来ないしな。
反社会性人格障害の方がよほどヤバイ。

299 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 09:10:36 ID:IR0Crq940
>>294
他罰も自罰も何にもしたくなくなるっつーより、できなくなるんじゃないかな
感情自体薄くなるようだし

300 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 09:13:12 ID:3STO0E5mO
>>282
連れがそうだ
日記のタイトルが疲れた・何もやることがない系ばかりで
こちらがタイトル見て疲れる
最近は日記覗かない…

301 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 09:27:18 ID:dVTwTSnRO
>>287
自己レス

PETで精神科医療は近い将来劇的な変化を見るでしょう。
あとはコストの問題。
脳機能可視化すんのに遮蔽したマイクロプラント要るから。

302 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 09:30:54 ID:7jUUkquE0
ロボトミー手術だっけ?
あれが鬱の治療に一番、効果的って話を聞いた事ある
前頭葉かどっかの部分を切除するんで
非人道的ってんで中止になったみたいだけど


303 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 09:38:15 ID:7sdcRMJY0
医療費抑制の観点からはまことに結構なことだ。

304 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 09:49:16 ID:V7n0P7xAO
欝なんて睡眠時間短いからなるんだぜ?

305 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 09:51:04 ID:9AlYWnHfO
>>302 ロボトミーは国連で禁止されてるし実際の効果はたんなる人格障害になるだけという悲惨なものなんだがな

306 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 09:55:34 ID:dVTwTSnRO
>>305
最重度のてんかんで脳の部分切除することもある

307 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 09:58:35 ID:pcxMVLKu0
>>306
それは重度てんかん治療で行われるのであって鬱病の治療ではないだろ。
ましてロボトミー手術でもない。

308 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 10:02:34 ID:xn5tM8V20
な、治まった・・・

309 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 10:03:27 ID:cSF3nG36O
>>300
リアル鬱で恐いのは、自分自身が今まで「鬱=甘え」と蔑視してたから、恥かしくて通院したくない、自分が鬱だなんて認めたくない、だから治す気はない。
しかも、全てに興味が持てなくなり、ゲームも漫画も小説も買ってみるが埃を被っているだけ。
辛うじて2chwww

310 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 10:03:40 ID:orLwQUH50
死ね糞婆

311 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 10:08:46 ID:7sdcRMJY0
>>304
そうかもしれんし、原因と結果が逆かもしれん。

312 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 11:03:02 ID:EenBZhm00
自分は北米に住んでて会社の保険でカウンセリングに通ってる。
自己負担は1回1,2時間でその度に15ドル。
やばいと思ってかかりつけ家庭医に行ったらセレクサっていうSSRI処方された。
看護婦に「保険証の裏にあるメンタルヘルス専用番号に電話しろ」と言われ電話したら自殺の危険がないかとかの質問されてカウンセラー探してもらった。
住んでるとこから一番近い日本人カウンセラーのとこまで1.5時間かかる。
職場や日本人社会にばれたらどうしよう?仕事なくなったらどうしよう?
SSRI飲むとぼーっとしたかんじであまりいろんなことが気にならなくなるがそれで仕事一方になってしまう。
最近、職場の白人中年おっさんが3人続けて心筋梗塞で死んだが、おっさんたちは働きすぎだったと思う。
一人は離婚してからなにかに追われるかのように働き続けてた。
欝に対してオープンなようでそうでもない。
欝みたいな女々しい病気になるのは恥とか思って働くわ女口説くわ、、、で心筋梗塞。

313 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 11:06:21 ID:w5sVt3DE0
うちの旦那も一度治療中断したら再発したなあ
二度目の治療でよくなった

314 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 11:07:46 ID:F6XkaHTI0
鬱の人に頑張れって言っちゃいかんっていうのはよく聞きますが、
鬱の人が遅刻や欠勤をするときにいつも無断でやるから、せめて
電話ぐらいして下さいよとお願いしても絶対電話してこない。
病気は気の毒だと思うけど、鬱って電話も出来ないのかよ?と
どうして訝ってしまう。上司に文句言っても、鬱だからしょうが
ないって言われて、こっちが鬱になりそうだよ。
お願いだから一日も早く休職して下さい。

315 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 11:09:15 ID:13CwJUmxO
だいたい鬱って字がいやだよな
ちゃっちゃちゃらっちゃ
ちゃっちゃちゃらっちゃ
ちゃっちゃちゃらっちゃら
ウッ!
とかにしてくれた・・・・・
ごめんなさいもう言いません

316 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 11:13:57 ID:GnIQp5I60
>>309
それで通院中断して治らず、思い切って通院再開(別の医者だけど)したら
良くなってきた
でも自律神経がおかしいというか弱くなったなあ
酷い時は2chすらできなかったけど

317 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 11:17:37 ID:vVMerOdJ0
>>315
「)Ω(」こんな感じの字だといいのにね。

「私の病気は何ですか」
「)Ω(ですね」
「なるほど・・・)Ω(ですか」

「)Ω(でしばらく休みます」
「)Ω(なら仕方ない。ゆっくり療養しなさい」

318 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 11:18:42 ID:GnIQp5I60
>>314
他人が怖くなるので電話するのはかなり気力を使うと思うよ
あと引け目はやっぱりあるしね
ぐるぐる悩んで結局できない
駆け引きが難しいけど休みの連絡をしなさい、
というプレッシャーは適度にかけたほうがいいと思う

その人心身安定するまで休職した方がよさそうだけどね

319 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 11:20:00 ID:IR0Crq940
>>314
メールでもいいよと言ってやれば?
無断は本当に困るよね

320 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 11:21:12 ID:w5sVt3DE0
半年くらいは余裕でかかってしまうから休職しづらい人は出来ないのだろうな。
薬の量をだんだん増やして、だんだん減らしていったんだけど、増やしているときは
頭痛なんかもあって辛そうだった。しかし劇的に効いて驚いた。

321 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 11:29:41 ID:cL44y8Lm0
>>317
orzでいいんじゃね?それかor2

前に鬱状態になったなぁ
仕事うまくいかなくて、人間関係もなんかgdgdで…
そのうえ母親癌になって、彼女と別れて、兄貴が事故って死んで…
兄貴の嫁さんもショックで倒れて、俺は俺で胃潰瘍になって…
仕事で大失敗して責任とって辞職して…
あれだね、不幸なことというか嫌なことは連発するね。

さすがに凹むの通り過ぎて何もする気になれなかったなぁ。

親友に当時相談したけど、医者だけは行くなよって言われたから行かなかったよ。


322 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 12:06:58 ID:3STO0E5mO
>>321
ほんとに大変な目にいっぱいあってんなぁ…今はどうなの?
病院行かないで当時から今に至る経過の話も差し支えなければ聞いてみたいな

323 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 12:14:46 ID:vVMerOdJ0
>>321
いやさ、「鬱」も「orz」も、何つーかそれだけで元気なくなっちまうような字だろ。
そうじゃないのを考えるって事でさ。

324 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 12:27:45 ID:3STO0E5mO
>>323
字面から欝な気分になるってことだよね
なんとなくわかる

\(^o^)/とか?
…どうもしっくりこないな

325 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 12:57:17 ID:cL44y8Lm0
>>322
一時は本当に何もする気起きなくて、家でずっと寝てた。
ただ、母親の見舞いだけは行かなきゃと思って見舞いには行った。
心配かけまいと仕事辞めたことも言えなかった。
それ以外はもう廃人状態。飯もほとんど食えなかった。
そんな日々が続いてて、ある日「病院だけは行くな」って行ってくれた親友がさ
うちに来たんだよ。
正直誰とも会いたくなかったし、放っておいてほしかった。
で、そいつが特になにするわけでもなく、他愛もない話するんだよ。
それから毎日来るようになってさ。
で、毎日その日のこと話していくんだよ。
俺さ、もうそれが嫌で嫌でしょうがなかったんだよ。
だからある日言ったんだ。「迷惑だ放って置いてくれ」って
そしたらさそいつ自分の父親のこと話し始めてさ。
聞いたらそいつの親父欝で自殺したんだって。
だから、そうなってほしくないって思いだけで毎日俺に会いに来てくれてたんだと。

なんかそれ聞いたらよくわからなくなってさ、泣いちゃったのよ俺。
自分でびっくりするくらい涙止まんないの。
一日中泣いてさ。
そいつはその時ずっといてくれたんだよね。

その日を境に少しずつよくなっていったんだよ。
不思議なことにさ、母親の癌もさ俺がよくなるのに併せてよくなっていってさ。
俺が頑張れば母親も助かるんじゃないかって思うようにして、再就職して頑張ったのよ。

それで今に至るかな。
今は母親もよくなって、兄貴の嫁さんも元気になって、俺も元気だよ。
親友とは今でも仲いいし、むしろすごい信頼できるようになったかな。

一応言っておくけど、俺も友人もウホじゃないぞwww
奴には嫁さんいるしw俺も結婚したいと思う相手できたしねw

326 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 12:57:37 ID:IR0Crq940
( ゚д゚)ウッツー

327 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 13:00:12 ID:T5l3FGsV0
元々仮病だから治るわけねーだろ

328 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 13:01:12 ID:AH8FMLKm0
泣いている時にそばに寄り添ってくれる人がいたあなたは幸せだったんだな。

329 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 13:04:25 ID:cL44y8Lm0
>>328
まぁ、今苦しんでる人からすれば俺のなんて本当に鬱のさわり程度だったかもしれないけどね。
親友がいてくれなかったらたぶん今頃完璧な廃人だったと思うよ。


330 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 13:06:13 ID:JxsaH6Ou0
NHKの鬱病テストをしたら、1問目で速攻「鬱病じゃありません」て診断が出たw

331 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 13:09:02 ID:CPhaaitZO
>>325
59した

332 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 13:09:11 ID:IR0Crq940
以前、医者に勧められて深層心理テストを受けた
結果、「意外とポジティブですね〜」だって
何じゃそれw

333 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 13:10:05 ID:AH8FMLKm0
実母が死んで子供が学校でいじめられて辛かった時、
そばで姑と夫と義妹が仲良く大笑いで楽しそうにしていた。
ものすごく疲れた。苦しかった。這うように心療内科に行った。
暗い顔で一日を過ごす自分にもっと明るくしろよと励ます意味だったんだそうな。夫たちの言い分では。

334 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 13:13:00 ID:IR0Crq940
>>333
違ったらごめんだけど、それってお子さんの為だったのかもしれんと思った

335 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 13:13:52 ID:cL44y8Lm0
>>333
それって逆効果じゃない?
辛い時にそばで爆笑の輪なんかあったら、自分が入り込めない気がして余計に滅入ると思うんだけど。
一緒に笑ってくれたら気分はいいな。

336 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 13:14:25 ID:TYcq0kki0
>>325
いい友達だな
俺もそういう友達が欲しいわ

泣くのはいい薬だよ
自分の経験上、鬱には喜怒哀楽を素直に出すのとゆっくり休むのが一番の薬だと思うもの
でも今の世の中はちょっとでも休むと「怠け者」だし、泣くことは恥ずかしいこととされてるから
なかなか表に出せなくてたまっていっておかしくなる
心の風邪じゃなくて、心の便秘だよ
やっぱり人間出すもの出さないとだめ

337 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 13:16:43 ID:b7gkL70g0
無人島サバイバルツアーが一番効くよ

338 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 13:18:48 ID:AH8FMLKm0
>>334
そうなんだろうけど、こっちは気持ちの余裕もないしね。
笑声が心にグサグサ刺さった。今は昔の話だけど。
寄り添ってくれる人がいない場合病院も良いかなと思う。

339 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 13:18:59 ID:cL44y8Lm0
>>336
前に見た本で、涙を流して泣くとストレスが緩和されるらしいね。
映画でも何でもいいから涙を流すって事はいい事だっって書いてあったな。


340 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 13:26:58 ID:IR0Crq940
>>338
自分も以前はそんなだったからあんま気にしなくて大丈夫だよ
代わりに笑っててくれたのかもしれんとか、今良いように取れるのは気持ちの余裕があるからだろうし

前は変に気を使われるのが心苦しくて自分の部屋に篭ったこともあったしね
たまにパーソナルスペースを持つことはみんなのためにも良いことだと思うので今も確保しているよ

341 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 14:11:53 ID:ZqP484fy0
鬱病の最大の原因は精神のたるみにある。
曲がった性根をたたき直すために以下の対策が有効である。

学校教育における部活動(運動部・体育会)への強制参加。
18歳から26歳までの間に2年間の徴兵制度を導入。
25才以上の健康な非就業者に対し,山村における育て直し合宿(農業キャンプ)への参加強制。

342 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 14:15:26 ID:kwfqmslJ0
すとれすチェック
http://www.stresscare.com/info/checkstr.html

343 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 14:17:44 ID:U1wXrG+M0
> ファイザーの調査
> ファイザーの調査
> ファイザーの調査
> ファイザーの調査
> ファイザーの調査

344 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 14:18:30 ID:3STO0E5mO
>>325
お、お話続きキター
ありがとう
持つべきものはなんとかってやつかねぇ

345 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 14:21:21 ID:9HpD38Q+O
ゆっくり休めないな。家族の病気への理解もないし。

346 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 14:23:02 ID:aS0EXWQT0
僅か350点の保険点数で何ができると?

おまけに処方箋だしても調剤薬局や卸の糞管理薬剤師どもがいちゃもんを
つけてくる。

アルコールを減らすかやめるように指導しても、なぜかごく僅かの薬には
面白い程拒絶反応示し服薬コンプライアンスを守らない患者。

アルコールのほうがよっぽどマイナーなどよりも遙かに危険なんだが・・・

治らないほうが当然だよ。

347 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 14:25:18 ID:jV3xilp10
>>286
日照時間が短くなると調子が悪くなるというのはありがちな話。おれは元々寒いのが心底嫌いだから、
短い日照時間と気温で冬場はキツイね。

11月に入ると調子が下降し始め雪が降る一歩手前の寒波が来ると完全にスイッチが入る。そんで2月
いっぱいまでが一番辛くて春分過るぎたころから少しラクになる。ソメイヨシノが散るとどうにか、仕事へ
行ったうえで自炊やを真っ当にやる余力が出てくるな。

入院施設付き心療内科とかだと、朝6時から小一時間ほど日光&人工の照明で光を浴びせ倒す
という治療プログラムもあるらしいよ。

348 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 14:35:52 ID:lA4omw5X0
>>343
大手製薬メーカーの調査だから、信頼できないってことか?

349 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 14:57:01 ID:mSnnR3bc0
うつ病は個別にそれぞれ違う病因によるものを
「欝状態」という大雑把な病状だけで、全部同じ病気として括ってるもの。
病因は、脳に由来する人もいれば、それこそ甘え病の人まで百人百様と思われる。

現在の精神医療は、インフルエンザも肺炎もガンもよく分からないから
全部「発熱病」と称して、さまざまな解熱剤をドバドバ投与しているような状態。
気軽に受診なんてアホかと。


350 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 15:02:26 ID:zGg8JKdsO
メタボ健診みたいにうつ健診も義務づけたらいいじゃない。
一気に増えて、辛く苦しかった人達は解放されるし、
なんちゃってうつの人達は特別扱いされなくなるから言うのやめるだろうし。

351 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 15:03:51 ID:anuSIJyq0
精神科医って医者じゃないだろ。

すぐに何でもPTSDにしてしまうし、
朝青龍の診断もバラバラだったし
恐ろしくいい加減というか精度が悪いだろ。

352 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 15:07:18 ID:anuSIJyq0
精神科医は「研究者」かもしれないが「医者」として
まともなレベルに達しているとは思えない。

心の病を救済する技量は、坊さんとか神父とどっこいどっこいだろう。

353 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 15:07:53 ID:viDZUX8e0
マイナー系でじわじわゆったり治すのより
メジャー系で一気呵成に治すのが効く鬱もあるのに
なまじっかパーティードラッグに使ったり、
徹夜勉強用に使う馬鹿が多いから
精神賦活剤って滅多に処方されない。

354 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 15:15:25 ID:NEh3RfTy0
ウツの原因ってほとんどは本人じゃないだろ。
本人を治療してどーすんだ?
治療を受けないといけないのは患者の周囲の人だぞ。


355 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 15:17:14 ID:dqnDNdi40
>>349
だってそのほうが医者は儲かるもの

356 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 15:20:23 ID:vVMerOdJ0
>>353
メジャー系で一気呵成に治すって、たとえば何という薬でだ?
メジャー系をパーティードラッグとして使う馬鹿はそうそう見たことないぞ。

357 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 15:20:52 ID:anuSIJyq0
まあ他の科で、診断した医者毎に病名が変わるものなんてないだろ。

刑事事件の精神鑑定でも、弁護側と検察側の精神科医の診断が
見事に分かれるが、本当にいい加減だぜ。

358 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 15:32:46 ID:HpYdvrQ20
森田療法について静かに語ろう part12
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1208074723/

359 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 15:45:45 ID:NEh3RfTy0
XX課のYさんがウツと診断されました。ご家族は既に治療を受けていますが、
Yさんの病状が改善されないので「原因は職場だろう」との診断が出ました。

XX課の課員120名は全員ZZ医師のところへ行って初診料を払って下さい。
これでYさんの病状が改善されない場合は社員3万人全員が対象になります。
課員一同はこれ以上会社に迷惑をかけないように一致団結してYさんの病状回復に
努力して下さい。このままでは保険料の負担で会社が潰れてしまいます。
医師への手土産を絶対に忘れないようにして下さい。手土産の購入時には
必ず領収証を受け取って会社で清算して下さい。

なお病状改善のキザシが見えない場合は、発覚前にYさんの解雇も
検討しますのでYさんの仕事上のミスの洗い出しをお願いします。

星新一か眉村卓みたいな文章が出来上がっちまった。
N氏にしとけば良かったか?



360 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 16:53:30 ID:F9voADTu0
>>358
ちょいと覗いたけど鬱が入ると森田療法は無力になると書いてる人もいるな。

伝統的だか古典的な入院型森田療法によると最初の1週間程度はトイレと食事以外
ベットの上で寝たきりにさせるとか。それで行動の欲求を起こさせて次の段階への
足がかりにするらしいけど重度の鬱じゃ1週間どころが1ヶ月でも平気で寝たきり、
むしろ動きたくないだろう。そこが鬱の肝だと思うが。

こんな上っ面聞きかじり程度だけど俺も森田療法は鬱向きの治療法とは思いにくい。
「あるがまま」に寝たきりで過ごしそうだしな。悩む気力さえ無ければ。

361 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 17:53:42 ID:JrqLmOhf0
>>348
グラクソ・スミスクラインだったら徹底的に怪しいね。

362 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 17:54:29 ID:acVbCddS0
病院いけないときは、電話診療でなんとかならんの?
薬か薬局にだす紙送ってもらうとか。

363 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 17:57:34 ID:yXcLFldi0
俺は家が貧乏で差別されて虐められた。
未だに自分に自信が持てずに、ひきこもった。
人目が怖く、自信が持てないです。
立ち直る気持ちがあるので何とかしたい。
病院に行けば治るかな?自殺したくないよ。

364 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 18:10:24 ID:QO74bYfm0
>>363
まずは「心療内科」を受診されてみてはどうです?
家族に胸の内を相談するだけでも、気分が軽くなりますよ。



365 :射精大好きっ子:2008/04/22(火) 18:37:22 ID:7aAUaGn00
製薬メーカーはもっと売り上げ伸ばしたかったら
射精にやさしい製品を作れ。

366 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 18:40:41 ID:wL+HAKFzO
治療期間が長いのがタマにキズ

こっちは改善してきたかなぁと自信もって受診すると、医者は、顔色もよくいい感じですねと言いながらもまだまだと言う。
じゃああとどのくらい薬を服用すればいいかと訊けば最低半年というんだ。

気持ちは平坦、精力も減退(イクことができにくい)で、あらゆることに無感動になってしまい
このままだと廃人になりはしないかと危惧しだして、
投薬への疑問も湧いてくるさなかに、あと半年と言われると、
そんな先のことまで考えられんじゃない、一日一日が精いっぱいなのに……
医者と薬局が患者をつなぎとめておくためにそんな策を練ってるんじゃないかと
疑心暗鬼になり、医者を信頼できなくなる。

で、もう行かなくなる。

367 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 18:41:26 ID:yXcLFldi0
>>364
親切なアドバイスありがとうございます。
最近の自殺報道で、影響を受けてしまったのが情けないです。
心療内科に受診してみます。
それと立ち直る気持ちも忘れないようにしたいです。


368 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 18:51:31 ID:c3/CKbke0
>>1
むしろ3/4が継続してるのは良いNEWS
もっと低いと思っていた。

それに中断しても再開する可能性もあるし

369 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 18:54:45 ID:jxbX/c8/0
信心で克服した層化はおらんの?

370 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 18:57:08 ID:c3/CKbke0
>>366
治った後も再発を予防するために薬を続けた方がお得というだけ

「とにかく再発したくない」と一生飲み続ける人もいれば
「再発したら、また3ヶ月休職して治しに行くさ」と、内服止める人もいる。


371 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 19:00:59 ID:brn/WJ5pO
>>363
無理。

372 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 19:33:50 ID:jQevc4RuO
障害年金貰ってますが、何かありますか?

373 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 19:34:47 ID:hz355n2g0
おおぜきなおこ

374 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 19:57:10 ID:+kecQzKK0
俺はいつになったら薬やめられるんだろう…

375 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 20:00:39 ID:fbzI5KwO0
うつは甘えだの、体を鍛えれば治るだの
戦時中の教育洗脳にはまってる人はいい加減成長しないのかな
もう平成の世の中なのにさ

376 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 20:02:26 ID:IM+j0ZxS0
うつって最近多いよね
これから心療内科の医師とか増やしたほうが良いんじゃない?

377 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 20:03:02 ID:rk786IAi0
>>375
まずその辺をやってみて、それでも治らなかったら治療だろ。
いきなり医者に駆け込んで薬漬けってのが変。

378 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 20:03:51 ID:JLOa3OX+0
正直言うと、うつの人はさっさと死ねばいいんだよ。

379 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 20:06:08 ID:+kecQzKK0
>>378
自力で死ぬ精神力ないから殺してくれ。できるだけ安楽な方法でな。

380 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 20:16:44 ID:nbd+lgwO0
>>375
実際、運動には代謝をあげて鬱のホルモンを処理する効用があるんだが…

むしろ薬に頼らずに体の調子を整える方法がないがしろにされてる感があるよ。
糖尿病だって食事療法とか運動療法とか必須なのに。

381 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 20:24:56 ID:p7e+hPJY0
>>378
苦しいんだよな? 涙拭けよ

382 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 20:25:02 ID:PLwBcSRC0
秋〜冬にかけて気分が落ち込むんだが、
春〜夏になると「よっしゃやるぞ!」という気になるなあ。
季節うつなのかね。

それはともかく、うつがひどい時はマジで
他の事気にならなくなるわ。上司が見舞いに来た時も
パジャマ姿でボーっと出たから。

383 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 20:30:04 ID:p7e+hPJY0
>>375
正しい科学的知識をレクチャーしてやっても信じないところなどカルトと一緒。
実際彼らは、鬱を甘えだと宣告するその行為によってある種の救いを得ている。
他人の気持ちに配慮しながら何かをしなければいけないという重圧からの逃避とか、
過去に挫折し、甘えだの逃げだのとなじられた記憶の合理化とか…。

384 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 20:30:07 ID:rcdpHBfS0
薬のほかに本を処方してもらえ
人間関係に関する本とか心理学の本とか

385 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 20:35:27 ID:jxbX/c8/0
今時の若いもんはアトピーとか鬱とか変な病気にばっかりなるな
毒でも盛られてるんじゃないのか

386 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 20:38:05 ID:G7nJGu4VO
>>366
それ、間違いなく直ってないw
薬で対処療法的に気分が上向いただけ。

387 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 20:38:38 ID:/cs4tPlN0
>>19
こういう論拠のない考えを持ち
それを平然と言うからダメなんだよな
┐(´д`)┌ヤレヤレ

388 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 20:39:32 ID:CZA+C4yq0
働かないやつは死ねみたいにはっきりしてくれたほうがようほど楽。自分はそう思ってるから。
なんか世間の人は崖でふんばってるとこを上から石投げて一方で落ちるんじゃないっていってて
正直猛獣みたいに見えるし怖い。

389 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 20:43:19 ID:MJtDRJPhO
運動というか体を動かすような所に連れ出すとすぐに疲れたと言い、その後数日落ちる

体力が無いのもあるかもしれんが体力をつけるようなことをすれば疲れ、調子を崩してしまう本末転倒・・・

かといって引きこもるのもマズイと本人が言うので
毎日少しの近所の散歩をすすめてみたら、
「目的の無いことは出来ないタイプだよね」

どうすりゃいいんだYO

390 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 20:45:45 ID:6l4wzvzK0
>鬱を甘えだと宣告するその行為によってある種の救いを得ている。
QOLの向上に協力してくれよw

391 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 20:45:46 ID:6G88iHtS0
あきらめたらそこで試合終了だよ。

392 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 20:49:52 ID:nMxTwHPQO
こういうさ、「うつ病の薬を飲みなさい」系の記事って製薬会社の策略だと思う。
自分は、「体が痛い」「気分がふさぐ」「たまに夜中に目が醒めて泣く」などの症状があって精神科に行ったらアンケートみたいなのに○×をつけさせられて、「あなたはうつ病です」と言われて抗うつ剤を飲まされた。
そして体が重くなって寝たきりになった。
でも周りも「うつ病は休むのが仕事」と言われて食事と風呂以外は寝たきりの生活が続いた。
当然痛みが取れる訳もなく抗うつ剤をやめたら寝たきりは治った。
結局軽いうつ状態と神経症でした。
安定剤ですむ所を何ヵ月も薬漬けにされた。
自分で気が付いてやめたけど、周りは勝手に断薬するなと言ったけど(ものすごい喧嘩になって精神的負担も酷かった。)医者の言う通りにしていたら廃人にされてたと思う。
実際その病院に通う患者は重病が多く10年選手は当たり前で、薬局でみんなものすごい量の薬をもらって帰る。
奇声を発したり自分では電話もかけられなかったりぼんやりした人ばかり。
「うつ病は心の風邪です」なんて言葉は嘘。
うつ病の薬を売りたい製薬会社と、製薬会社からお金をもらっている悪徳医師の術中に嵌まってはいけない。

393 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 20:51:27 ID:6G88iHtS0
うつ病はその人の考え方、生き方、価値観見たいなものを
精神をすり減らさずにやっていけるものに変えないと治らないよ。
薬は飽くまで補助でしかない。
俺は良い医者とカウンセラーに出会ったりいろいろ本を読んだりで
だんだんいい方向に向かっているよ。

394 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 20:57:12 ID:r0ukdk4j0
>>393
そうかな?
でも経済的に高齢の親の年金に頼ってる非正規雇用の欝の人は
どうなんだろ


395 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:00:52 ID:zCPuNpAg0
鬱自慢の自分語りが多いな
そういうのは偽鬱だ

396 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:01:47 ID:p7e+hPJY0
>>390
甘えるな

397 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:01:57 ID:QOTZA4z4O
うつ病は筋トレすれば治る

398 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:02:20 ID:fveRlfce0
精神疾患は環境を変えないと治らない

399 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:05:46 ID:rcdpHBfS0
自分は加藤諦三の本とか
根本橘夫の本とかけっこう救いになったなあ
鬱病にはなってないけど

400 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:06:03 ID:r0ukdk4j0
経済的不安で欝で女なら食べさせていただける男性と結婚するか
正社員で安定させるしかない
でも大半の欝や不安の女は生活保護でいいやっておもってるのも事実


401 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:12:25 ID:2C8V+QVZ0
鬱病の人に「頑張れ」はあまり使わないほうがいい。
というのは、一般論。



俺は、

「\(^o^)/」
「武藤|←散歩|     ┗(^o^ )┓三」

と声をかけてあげようか。

402 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:15:04 ID:6l4wzvzK0
メタボよりちょっと前に体内老人っていう言葉が流行ったが、
メンヘラの体内老人率はかなり高いと思うよ
昼飯はラーメン菓子パン、徹夜で2chで煽りあうとかざらにいるw
せめて嫌いでも無理やりサラダを流し込むとかして欲しかった。

ちょっとキツくても健常者以上に健康に気遣っていて、その上でうつなら、
気遣え治療に協力しろって言うのも分かるんだ

403 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:17:03 ID:rk786IAi0
>>389
犬でも飼えば?

404 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:18:19 ID:zkwh9qAt0
知り合いに、うつとは言ってなかったんだけど、
体調が悪くて仕事が思うようにいかなかったと言ったら
「がんばってる人にこんなこと言っちゃいけないんだろうけど
 …がんばってください」

って言われたんだけど、今にして思うと、
あの人はこっちがうつだと感づいて殺そうとしてたのかな?

405 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:18:56 ID:J3YmgOPI0
脳みそも内臓の内のひとつなのだよ
たとえば胃液がでにくい、ですぎるとか、
無精子、と同じ。
あと、過度なダイエットは脳みそも
やせるんだぜ。

406 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:19:35 ID:XgwbCX4wO
ここは鬱に詳しい人多いみたいだから聞きたいんだけど、環境を変えて快方に向かった鬱は元の環境に戻るとどうなるの?

407 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:19:42 ID:sPpMvCk20
他人が私のことを理解してくれないって言ってる奴は、
自分が他人のことを理解してない。
他人は他人のことを理解しない。このことを理解してない。

408 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:21:11 ID:r0ukdk4j0
環境にかえることは簡単なようで難しいですよ
地方に住んでて仕事で悩んでて上京しても下手すればホームレスだ

409 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:26:40 ID:13CwJUmxO
症状が治まっていないにもかかわらず、治療を中断するケースが少なくないことが、ファイザーの調査で分かった。
そういう方向にはやる気出すのな

410 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:27:44 ID:J3YmgOPI0
>>406
引越し鬱自殺
(新しい環境で新規一転、生活をはじめるが
逆にストレスになり。。。)

411 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:28:54 ID:c3/CKbke0
>>409
ちゃんと調査してるのは評価してもいいんじゃね?
根拠もない広告は御免だ

412 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:31:15 ID:zkwh9qAt0
>>410
(;´Д`)

413 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:35:34 ID:6l4wzvzK0
>>410
企業自体がブラックで将来性に悲観して欝とか、
周囲に比べて仕事ができないから欝とかで休職していたなら、
戻ったらまた欝になる可能性が高いんじゃないの。
この場合は環境を変えるってのは退職、転職のことだろうな。
別の問題もあるだろうけど。
ただ「脳の問題だから薬飲んで治療を〜」とか、そういう問題ではないと思うよ

414 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:36:30 ID:bcoO0Dqd0
>>1
自分の経験から男性は心療内科は通うだけ無駄だと思う
医師のせいで逆に失望感に覆われる
若くて可愛い女の子なら心療内科はおすすめ、医師のかけてくれる時間が違う

【俺の結論】
世間はうつ病を(自分が疾患するまで)全く理解してくれない
うつ病の回復には長い時間が必要
治療薬は楽しみ
特効薬は生きる意欲



415 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:40:07 ID:J3YmgOPI0
>>261
聞き流しの癖がつくとプライベートなことでも
頭に残らなくなるから注意だぜ

416 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:41:42 ID:lC4qr1WJ0
鬱病は、田舎等でゆっくり休養する事が一番の良薬。
仕事環境が、原因なんだからそれを何とかしないとなおせない。

417 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:43:27 ID:rLw64smo0
自分も心療内科に行ってみたことがあるけど、
なんでもないようなことで緊張しすぎるからといって、
緊張を緩和してくれるような薬を出されて飲んでみると
逆に生活に支障が出るぐらい無気力になったりして、
これはだめだと思ってやめたのを思い出す。



418 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:45:11 ID:rAyehePh0
健康な普通の人は単純で解り易いものを好むから、子供の病気とか
どんどん進行して必ず死ぬ病気、傷や手術には案外同情的なものだ。
うつ病などは頭が悪かったり、知識のない人達には解りにくいから。
解ってもらえなくて当たり前、解ってもらえたら儲け物程度に
考えておいた方が気が楽になると思うのだが。

ただ、他人の病気を理解出来ないからといって(無理して理解する必要もないのだが)
無責任な批判はするなよ。とは思う。


419 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:46:25 ID:bcoO0Dqd0
>「せっかく受診したのに、治療や通院を中断してしまうという、
>うつ病医療に関する課題が示された」
長期受診したり、薬を長期飲むことが良いとされてるが、
飲んだとしても回復が約束されているわけではない
しかも医師は「職を長期休みましょう」「転職しましょう」とか
「効かないから薬変えてみましょうか」とか簡単に言う

結局は薬なんか大して関係なく、
1.治らずに結局退職→うつ原因から遠ざかったことで徐々に回復
2.時間の経過が嫌な事を徐々に忘れさせてくれる→徐々に回復
3.絶望の中でも何か新しい楽しみが見つかる→回復
こういった感じだと思う
心療内科は話聞いてアドバイスして当たり障りの無い薬出すだけ

420 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:50:28 ID:2C8V+QVZ0
俺はもう完治して4年たつけど、良くなってきたら最後は自分が頑張るしかない。。
医者は薬の処方と、ちょっとした問診はしてくれるが、カウンセラーみたいに話をだらだら聞く人ではない。
とりあえず、薬を処方し続ければ金づるとして収入が得られるだけじゃないかと思った。

酷いときは、ほとんど寝たきりで何もできなかったが、規則正しい生活を続けていくうちに回復してくる。
睡眠は、無理して○時間といったとり方はしなくていいと思う。(○時間寝なければならないというのがストレスになる)
とにかく、朝6時に起きることだけを決めていたら、いつの間にか睡眠リズムは治っていった。
それから徐々に気力も回復してきた(1年くらいかかったがorz)。

発病時の勤務先(1ヶ月の残業150時間以上で月給17万)は、休職を理由に解雇されたが、18ヶ月は健康保険からの
傷病手当金でなんとか誤魔化しながら生活し、その後失業保険が300日で認定されてしまった。
体調のいいときに、自営業の知人を手伝ったりしながら、失業保険が切れる頃に1年少々派遣の営業事務につき、
その後、2年制の職業訓練に、雇用保険を貰いながら通って、今の会社に転職。

現在は、月給22万と安いけど、残業は月40時間未満でやりたい仕事ができているので満足している。

421 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 21:52:45 ID:XgwbCX4wO
>>413

知り合いが姑とウマが合わなくて鬱になり、家出ていったら快方に向かったんだが子供が気がかりでまた戻ると言ってるんだよね。

どう考えても再発するよなぁ…

422 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 22:02:29 ID:wUOqJzRs0
私も鬱病で通院中ですが、同じく鬱病の方に質問させてください。
加入できる生命保険てありますか?
私にとって深刻な問題なもので、お分かりの方がいらっしゃったらお教え下さい。
お願い致します。

423 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 22:03:31 ID:6l4wzvzK0
>>421
分からんよ、姑の人も接し方が変わってるかもしれないし。
むしろ険悪になってるかもしれないがw
まぁどんな人か知らないけど、その知り合いもなんとかできそうだと思ったから戻ると言ってるのでは?
とりあえず応援してあげればいいんじゃないの。

424 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 22:06:22 ID:2C8V+QVZ0
>>422
精神病では入れない。
真っ先に撥ねられる。

完治して5年たてば大丈夫!
気長に療養生活をしてください。

425 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 22:06:49 ID:OUVlSkHe0
うつ病ってのは、名前の通り単なる病気なんだよ。
きちんと治療すれば大抵は治る、あるいは症状を
抑えることができる。
それを「通院が面倒」なんて理由で放置してるやつは、
勝手に自殺でもなんでもすればいいよ。

深刻な外傷を負った奴が、「通院が面倒」とか言って
医者に行かず、傷が化膿して死んだとしても、
そんなの自業自得としか言いようがないだろ?
なんでうつ病患者だけ甘やかすのさ?

426 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 22:09:22 ID:wUOqJzRs0
>>424
早速のご返答、アドバイスありがとうございました。
あせらず気長に考えますね

427 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 22:09:56 ID:3ne7OmcGO
私前に過食と(その頃はまだたまに嘔吐するくらい)不眠と躁鬱が酷くて心寮内科に行ったら
事前のカウンセリングで質問用紙に答え書いてたら気持ちの糸切れてボロ泣きしてた
で、静かに慰めていたが、質問用紙見たカウンセラー
(過食後の無理なダイエットの為、10`単位で体重の変動があることへの不安を書いてた)
「やーん、どうやって痩せたんですぅ??凄い。教えて?キラキラ」
その後面談した医師は薬を出しただけで終了
二度と行かないと思ったし目が覚めた
こんな人に同情される為&稼がす為に金を払うなんて死んでも嫌だ
3年経っても過食嘔吐治っていないけど心理カウンセラーを信用するものかと思ってる

428 :389:2008/04/22(火) 22:10:21 ID:MJtDRJPhO
間違えてたわ
タイプだよね→タイプなんだよね

429 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 22:17:32 ID:nbd+lgwO0
>>421
こーゆーのって同じことに対しても反応が異なったりするんだよね、
楽しいことが楽しいと思えなくなったら鬱とか言うじゃん。

完治して気の持ちようも変わってたら、反対に姑打ちのめすぐらいの気分になってたりもするんでね?
…まあ、場合によっては。

430 :389:2008/04/22(火) 22:19:51 ID:MJtDRJPhO
>>403
自分じゃなくて友人なんだ
その友人は数カ月ごとに落ちて入院するからとても生き物は飼えない

入院って効果あるのかなぁ・・・
本人がいざとなれば入院すればいいみたいに思って無ければいいが

431 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 22:24:55 ID:nbd+lgwO0
>>430
むしろ全力で休むように勧めたらどうか。

432 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 22:34:34 ID:HDI6pwxd0
内科のように薬を飲んであとは自然治癒力にまかせて治すってもんじゃねえからな

精神病の薬はボケさせるためのもので、うつになった原因がなくならない限り
絶対治らない

まず、うつになった環境を変えたら治る可能性もあるんだが、それができないから
いつまでたっても治らないんだよ。薬漬けになってボケたまま一生を終わるか、自殺かになる



433 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 22:37:17 ID:c3/CKbke0
わぉ
独自理論乙

434 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 22:53:23 ID:28q+3+uY0
家族の一人が鬱病になったんだが、もう厄介で厄介で・・・
どうでもいい事に延々とこだわって納得しないから、家族全員イラついてるんだが
医者からは責めるような事を言ってはいけないって言われてるから
皆腫れ物に触るように据え膳上げ膳で対応してる。
それでもちっとも良くなる気配がないし、皆対応に疲れ果ててこっちが鬱病になりそうだ。
鬱病が伝染るってこういう事かと納得してしまった。

435 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 23:00:22 ID:RxPlIGhX0
>>430
目的作ればいいんじゃ
俺も理由のないことができないが

英会話の資格の為にMP3プレーヤー&英会話の本を読みながら近所散歩してる
足に筋力がないから長く座ってると頭に血がいかなくなる気がするし、実際歩いたほうが頭にもいいしで英会話の勉強+散歩
それプラス、散歩の時間(30−45分程度だが)は歩く姿勢を正す+速読用の目の体操も兼ねてる


436 :432:2008/04/22(火) 23:22:55 ID:HDI6pwxd0
精神的な病には2タイプあって
元々ホルモン不足など先天的タイプと性格面のみならず極度のストレスが原因でなる後天的タイプがある

先天的タイプはともかく
多数を占める後天的タイプは薬に依存しすぎず環境を変えて
必要以上努力をしない、もしくは趣味を持つ(できれば自然とのふれあいなど)すれば治る可能性もある
うつは几帳面かつ努力家がなるのが多いんだよ

今まで通りの努力をしないこと 
薬も頼りすぎないこと (ステロイドと同じで、飲まないよりも飲んだ方がいい。
だけれど依存しすぎるとボケる諸刃の剣モノだったりする)
薬に頼り過ぎる→ボケる→ますます何もできなくなる
→元々努力家だから今まで以上に気合いでやろうとする→ますますできない 
→精神的に落ち込んで悪化する一方  という悪循環にならないためにもね

うつになれば 環境を変えて自然に帰れ ってことだ
それができないから問題なんだけれどw

437 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 23:25:01 ID:J3YmgOPI0
>>434
無限ループ思考だな

438 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 23:31:00 ID:vf7e0Lqs0
やっと規制解除だわw

とりあえずいわゆるうつ病とされる病態の中には、脳神経のセロトニン回路について、
伝達物質として使われるセロトニンを回収するシステムが機能昂進を起こしている
事例が存在することが判ってきたわけです。

その機能昂進を押さえ込むのがSSRIの作用機序であるわけですが、現在のところ
「この病態においてSSRIの使用は適切であるのか」ということを定量化できていないので、
投薬も適当なさじ加減にならざるを得ないわけです。

現在そのさじ加減を客観的に規定できる可能性がPET利用研究で提示されている
わけですが、これは結核に対する抗生物質の使用に匹敵するパラダイムシフトかと。

なにせ精神科でも誰が見てもはっきり判る検査数値を提供できるわけですから。

439 :432:2008/04/22(火) 23:31:07 ID:HDI6pwxd0
うつなどで入院している人って定期的に入退院を繰り返しているのが多い
別に自傷、多傷などなくてもね
それは

環境を変えれない→思考も変えられない→
薬に頼り過ぎる→ボケる→ますます何もできなくなる
→元々努力家だから今まで以上に気合いでやろうとする→ますますできない 
→精神的に落ち込んで悪化する一方  

という悪循環になってしまってるからね

440 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 23:36:54 ID:GrBguzdX0
>>438
セロトニン仮説に基づくSSRIの作用機序に関しては、未だもって不明な点が多い。
まずSSRIは投与されるとすぐに選択的再取込阻害作用をもたらすが、なぜか実際に
その作用が効き出すのは1〜2週間後であるなど、現在の医療でもまだ解明されていない
謎が残ったまま。

441 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 23:41:53 ID:gASXk3bB0

「成せば成る」ってのは苦手。むしろ嫌い。

でも「成さねば成らぬ、何事も」の部分には心底同意。

気の持ちようってやつなのかな、
結果的に同じ事かもしれないけど向き合える。
起床も残業も大の苦手だが向き合いかた次第でどうにかなってる。
明日も明後日もやるしかねぇ、それだけだ。

そろそろ肉体的にも精神的にも弱っていいはずなんだが何ともなくピンピンしてる。
ここ毎日すっげぇ損した気分。

442 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 23:46:58 ID:Eex5rKjT0
>>439
環境変えるにはとにかく先立つ物がないと難しいからな。
腕の良い精神科医、休息、金、この3つが揃っていれば大概の患者は治るんじゃね?

443 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 23:52:04 ID:xvVb/NoJ0
体力ないと欝になりやすいよ。
あと甘いものや炭水化物による糖分のとりすぎとか、不定期な食事な。
インシュリン過多による低血糖症から
欝状態になる。

444 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 23:56:33 ID:HDI6pwxd0
>>442
精神科医は薬を出すだけだから誰がやっても同じw
肝心のケアは臨床心理士がやってるしさ

445 :名無しさん@八周年:2008/04/22(火) 23:58:07 ID:JLOa3OX+0
どんなに成しても成らないものは成らないと諦めなければうつは治らない

446 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 00:00:04 ID:Ww2zoXlx0
>>443
だって生活そのものがしんどいんだもん<体力無い

447 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 00:01:42 ID:EXaebaMM0
>>446
単に体力がない、
生活不規則でしんどいんだったらいいけど

もしかして自律神経失調症じゃねえかw

448 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 00:08:31 ID:AEmSqYhL0
>>443
なるほど、身体が糖をうまく消費できないから欝になるわけか・・・
大学入ってから3年間運動した事無いから、それが原因かもなぁ

449 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 00:13:04 ID:XQydv8B+0

「成せない」と言いたいが成っちまうんだこれが。
潰れちまいたいのにピンピンしてるから潰れられない。
丈夫ってのもあながち良いもんじゃねぇな。

鬱って休みがちな奴の爆弾処理と多量な仕事のWパンチ。
でも潰れない。潰れたいのに潰れない。
なまじ丈夫なせいで潰れられない。

病人は不幸で健常者は幸福、とも言い切れないよな。
最近切にそう思う。

450 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 00:22:33 ID:Ww2zoXlx0
>>447
自分、このスレの>>11
駅の階段を息切らせずに上がれる人の気持ちと
電車で終点まで立ったまま行けるのがすごいことと思う人の気持ちは
やっぱ、違ってくると思う。

451 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 00:37:26 ID:OOVYj5390
症状が良くなるわけないよな・・・
鬱病じゃないのに鬱病の治療を行っても意味ないじゃんよ

452 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 00:39:17 ID:SbwDf9Q80
俺も精神科へ行って鬱病診断出て薬もらいながらしばらく通ったけど
結局自分が変わらないと意味がないので、金も時間ももったいないし
通うの止めた。もう駄目だ。結局、育った環境とかが悪いんだ。
つか、軽度の脳障害なんだと思う。もう引きこもるのも疲れた。

453 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 01:00:30 ID:nudma4OjO
うんと昔の知り合いに躁鬱の人いたんだけど
生活費として預けてた紙幣びりびりに破いちゃうんだぜ(T^T)

454 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 01:03:00 ID:nudma4OjO
本人は何で破いたかわからないって風に言ってたが
オレには「買い物に行きたくない」って理由に見えた

455 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 01:19:53 ID:nudma4OjO
一番つらかったのは自分の痛みをオレにぶつけてくれなかったこと。

きっと誰よりも潔癖だったんだろうな。


456 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 01:23:58 ID:NrjoAcpH0
NHK特報首都圏 新たなワナ広がる薬物中毒
http://jp.youtube.com/watch?v=hQ8RlMth7dc

457 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 02:00:30 ID:kgozYJVLO
>>431
仕事はしていないから普段が休養みたいなものなんだと思うんだけど、
それでも息切れして入院になっちゃうみたい
定期的に通院しつつ、家にいるか遊ぶか入院の生活

力になってあげたいんだけどどこから手をつければいいのか・・・


>>435
なるほど、散歩に何かプラスαが付けばいいのか
なんか目からウロコが落ちた気分だ

458 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 02:22:58 ID:0lmmzfey0
鬱で医者に行ったら それはお前の努力が足りないからだ とか2ちゃんのバカみたいな事言われそうで嫌だな

459 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 02:26:47 ID:jdH8sVsv0
>>458
リアルでそんな事をいう奴は、最早昭和の遺物扱いだから。
経営者がこれだと、苦労するんだよな。

460 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 02:51:24 ID:EXaebaMM0
>>458
怠け者とか努力とか発想の転換とかしる
というのは禁句だぞ
精神科医では絶対いない

461 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 02:58:04 ID:UDUTG61VP
>>460
それがね、治りかけの患者には結構ズケズケ言うんだよ…orz
ま、医者が治すんじゃなくて患者がその気にならないといけない病だからな。


462 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 03:01:48 ID:+PZH/PxZ0
誰もカキコしないけど、あれだぞ
薬なんか飲んでも、埒あかないだろ

毬罠でも吸ってみたらいいじゃん
LOVE&PEACEで
悩むの馬鹿らしくなるらしいぞ

463 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 03:09:43 ID:1hgEnIWg0
>>449
だよね〜
健常者だってそれなりに色々悩みもあれば、息切れもするんだもんな
それでも何食わぬ顔してみんながんばってんだよね
平気な振り出来るっつーのも見えない苦労だよな
器用なのもそれはそれで大変だな

464 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 03:13:21 ID:dk+m6eta0

このスレで威勢のいいことや叩いてる人が危ない。
俺も1年前そうだった

465 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 03:17:45 ID:+PZH/PxZ0
>>464
あれじゃない、不真面目なやつは欝にならないぞ
欝になる人って、根本的に生真面目なんじゃないかな


466 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 03:19:26 ID:1hgEnIWg0
>>465
そうかもね
でもそういうのが度が過ぎるっつーんだと言ってやりたいが、言っても無駄だから言わない

467 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 03:30:49 ID:EXaebaMM0
>>465
不真面目なやつは絶対鬱にならず 他人を鬱にさせる。

で、鬱のなった人間に対して怠け者とか言うんだよw

468 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 03:46:30 ID:Jb4PlPml0
俺も途中でやめたな。通う根気が続かなかった。
あと、薬はまったく効果が感じられなかった。
ヘンな副作用ガンガン出るし、副作用でどんどん気持ちが落ち込んでいくんだよ。
飲んでない今のほうが調子いい。

469 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 03:46:51 ID:2KUlqwUE0
>>467
おまい天才

470 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 03:49:50 ID:rg7e69Ln0
>>467
俺の心の辞書に刻んでおく

471 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 04:05:19 ID:g2aAH+b30
一度でも、投薬治療始めると、もう治らないよ
残念だけど
罹ったら即嫌な事を止めて
2、3ヶ月寝るのが一番だよ

472 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 04:08:02 ID:jdH8sVsv0
>>467
そうそう。不真面目な奴の皺寄せが真面目な方に来て、
潰れるんだよな。
今の日本は真面目にやっていたら体壊すから
ある程度手を抜いて自己防衛しないと駄目。

ただ、それができないおさんどん体質と言うものがあってねぇ。

それで壊れた。

473 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 04:08:18 ID:+PZH/PxZ0
>>471
生活・社会環境を変えるのが一番だろうね
でも、それが一番、難儀で難題なんだろうな・・・

474 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 04:09:50 ID:+uKoobHe0
鬱病を完全に治す治療薬なんてまだないんじゃない。

西洋医学にも効果的なところとまだまだこれからというところがある。

骨折しても、結核になっても、すぐに死ぬことが少なくなったのは、
本当に、現代医学のおかげだと思うよ。

そうはいっても、
風邪薬が風邪を完治するわけじゃないし、
ステロイド剤が皮膚病を完治させるわけじゃない。


475 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 04:26:00 ID:YgFVkNM60
>>1
治療を中断した人はその後どうしてるのか?

476 :豚肉オルタナティブ ◆/FbvbJkw.o :2008/04/23(水) 04:28:55 ID:FuTs+CMGO
>422,424

言わなきゃ分かんねーよ、アフラックあたりなら大丈夫だ。

477 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 04:36:51 ID:jxXyHvO00
まさに今の俺だ
病院行っても当たり障りのない?ような問答、薬をもらってもさっぱり効いてる気がしなくて…体調悪いですって嘘ついて通院しなくなった

478 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 04:43:01 ID:c1BsKql/0
俺も3年医者にかかっていろんな薬飲んだけど効果を追い求めるばかりで自己の解決努力がおろそかになっていたわ。
そんな自分に嫌気が差して通うのやめたけど今は案外平気だったりする。

てことはもう回復してるって事か?

479 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 04:56:28 ID:+PZH/PxZ0
>>478
治っているのかも寝
そもそも、生まれつき自己治癒力のある人なんじゃないか

480 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 05:08:50 ID:c1BsKql/0
>>479
自分はうつだと自己暗示掛けてる部分があったことに気付いたよ。
なんか客観的に振り返れるんだよね今は。

481 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 05:31:01 ID:+PZH/PxZ0
>>480
絶対、そういうのって、あるよね
ましてや、頼みの綱な精神科医に、マジ顔で「欝です」って言われて
薬処方されたら「やっぱり、そうですか?」ってなっちゃうしね
自己暗示ってある気がしますな
でも、一時的にせよ、治って良かったね

482 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 05:48:19 ID:c1BsKql/0
>>481
サンクス
自分を一番苦しめてるのは実は自分自身なのかもね。
これからは憂鬱を欝に発展させないように心掛けるよ。


483 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 06:14:37 ID:V9hw3YI9O
自分は自己チュー、自分勝手から人間関係全滅して鬱病になったんだが・・・
躁鬱を繰り返して、調子よかったのに次の瞬間無気力になったり、約束守らなかったり
人や物の名前忘れたり急に何もかも嫌になって逃げたり。
結果人から信用を無くしてしまった。
そもそも鬱病が先だったから人間関係悪くしたのか、
性格に問題あって結果鬱病になったのか
自分は後者だと思ってるけど精神科医ってそう思っても言わないよね。
だって長引かせるだけ長引かせるつもり、鬱病患者は金づるだから。
自業自得、って言葉は自分の鬱病にはピッタリ・・・
人格に問題あるから病気になった、だから薬で治るわけない。
人間みな乗り越えなきゃいけないのに、自分の中の怠惰な性に屈してるだけ。
分かってても気持ちついてかない。もう治らないだろうな。

484 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 06:35:14 ID:+PZH/PxZ0
>>483
多かれ少なかれ、みんな、そんなもんでしょ
精神状態の振幅が大きいだけだからな、欝は
そのうち、治っていたりするかもよ


485 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 06:36:44 ID:WocuUAlO0
鬱の人は通院を考えただけで鬱になるんだな

486 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 06:40:26 ID:tJVhLzjNO
自分も多分うつだが、通院はしたくないな

487 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 06:51:57 ID:k+aHYGX/0
通院→会社にバレて左遷・解雇→重症化→離婚→自殺

488 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 07:04:37 ID:Oo3U7hx80
>>440
謎は残っていても疫学的な相関関係と適切な薬物の投与量が定量化できれば医療としては
問題ないと思うけど。脳機能そのものの解明はその向う側にある研究テーマだと思うけどね。

実際に健康人の性格検査による鬱傾向とセロトニン再取り込み機構の活性に相関性が
ある程度見られることはこの研究で判ってきているようですが。
あとはデータ集めて臨床と言うことになるのでしょう。

489 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 07:37:50 ID:j6FgXQCd0
>>487
それ俺のパターンと同じだよーーーー!!!今は毎日自殺の本読んでるよーーーー!!!

490 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 08:17:45 ID:jdH8sVsv0
こじらせると意外と長引くんだよね。
特に、理解がない・・・いや、あえて言うが
無知な企業だと無駄に苦労させられる。
俺も辛い時期があったが自分で立ち直った、とか
努力が足りない、とかヨタヨタ歩いてんじゃないとか。

復職しても、骨折した奴には気を使って部署換えしてやった癖して
復帰後いきなり、人格障害が牛耳っている部署へ飛ばされたり。
そこでようやく立ち直りかけた精神ズタズタにされて脱落。

相性のいい薬の組み合わせが見つかって
ようやく気力は上がってきたけど、
今度は職が見つからないという罠が。
20代ですら難しいのに、39だもんな。

気力は上がってんのに、生きていける気が
しないんだからタチ悪いわ。

何が会社は社員の人間関係にまで責任を持たないだ。
意図的にやったとしか思えん。

491 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 08:22:10 ID:inGm1bYM0
わたしもガイキチだが精神化医の可能性は信じてない。ただレッテル付けに行くだけ。
仕事できたらかっこよく睡眠薬貰いに行く。

492 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 09:49:19 ID:bIJmrV3P0
>>478
抗鬱剤では、鬱の症状を抑えることはできても、回復はできないんですよ
だから、自分の心の中や環境にある原因を探し出して、それを解決しなきゃいけないわけです

結局、薬理作用で精神を浮揚させるとなると、覚醒剤みたいな薬になっちゃうわけですよ
太平洋戦争の時は突撃錠とか言って配っていたし、戦後はヒロポンの大流行とかありましたし
でも、それも一時的な物で、依存度も高いわ脳や内臓にダメージくるわで、デメリットも大きいんですよ
リタリンとかがもてはやされましたけど、あれもバカが濫用して鬱には適用されなくなっちゃいましたが
本当に鬱の症状がつらいけど、どうしても会社に行かなければ……という人にはありがたい薬だったようですけれどね

このあたり、まだ日本は遅れてるなーって思います

493 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 10:35:13 ID:xF9F/5bV0
たった5分間位の診察代1500円は高すぎ。
他の内科や泌尿器科等では500円なのに、心療内科・精神科は3倍の値段
安くして! 

494 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 10:41:46 ID:BMG7Su9DO
みんなな しんどくても頑張っとんねん。ナマクラども いつまで怠けたら気ーすむんじゃい

495 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 10:43:12 ID:CIsic0xl0
会社に鬱のやつがいて、これまで言動が怪しいところがあったんだけど、
ようやっと先々週から休職してくれた。
言動が怪しかったのは、もう4、5年前からで、無断で休んだり、連絡
なしに午後から来たり、黙って途中で帰ったりで縁故入社だから回りも
あまり強く言えなくて、ただ生温かい目で見てたんんだけど、一緒に仕
事を組むことが多かった自分にお鉢が回ってきて、やつのせいで取引先
に謝ったり残業したりとなんで私がと思って耐えてた。
休むなら電話しろやって言ってもはぁーって言うだけで、トラブルが
起きたとき上司がやつの携帯に電話するとちゃんと出るだよね。でも、
自分からは電話しない。不眠症で眠れないときもあれば、泥のように
眠ってしまって実家から電話で起こしてもらっても起きられないとか
いってるくせに、会社からの電話には出るんだからほんとに病気なの
かよと疑いたくなる。
自分は一番迷惑掛けられたと思ってるから、やつが休んでくれないと
やつに振り回されてる夢を見たりするほど、自分の方が鬱になりそう
だった。
こういっちゃなんだけど、鬱=免罪符って風潮ってない?ちょっとで
も文句言ったら、欝なんだからしょうがないよとまるで病気に理解が
ないみたいに言われるのも腹立たしい。
患者本人は大変なんだろうけど、もういい加減にして欲しい。もっと
言うと、欝のやつは復職しないで下さい。引継ぎなんかなく、いきな
り休職だから毎日残業でたまんない。
今日は代休。また寝るか。長文失礼しました。

496 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 10:46:55 ID:goOhLfccO
>>494
しんどくても我慢した末の鬱なんだけど。
あなたも鬱にならないように気を付けてね。
誰でもなりうる病気だから。
無知なまま鬱になったらキツイから
今からでも勉強しといた方がいいよ。

497 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 10:48:20 ID:EKxwn1Ct0
正社員になれなくて欝
低時給で欝


498 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 10:49:42 ID:ALGIfJakO
うちの社長もうつはクビって言ってたな。
免罪符になってる会社なんてあるの?

499 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 10:52:30 ID:EKxwn1Ct0
>>461
治りかけの患者や治った低学歴の患者に
良い年して親にパラサイト?フリーター?とズケズケ言われて
また欝ったな


500 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 10:54:07 ID:BMG7Su9DO
≫496鬱が えらそーに アホか。僕鬱です 私鬱ですゆーとれ山奥での〜

501 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 10:55:32 ID:zb8Qlj2ZO
心が折れちゃったのかな?かな?

502 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 10:58:05 ID:goOhLfccO
>>500って関西国の人?
ぷっ、流石だねw
ここで吠えるのも勝手だけど
せめてアンカーの付け方くらい覚えようよw

503 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 11:01:25 ID:BMG7Su9DO
そんなモン知るかい。オノレら鬱より よっぽどましや。人に迷惑かけとらんからの〜

504 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 11:52:29 ID:O98J6UnD0
街の中住んで、人の中いるとなかなか治すの難しいかもね。
人によるだろうが、ド田舎の山ん中に土地買って自給自足はじめてからかなり快方に向かった。
春から畑で採れたもの使った料理とコーヒーなんか出すチョットした喫茶始めるつもりだけど、割と人生楽しめるかも知れねと最近思ってる。
現金収入なんかワープア以下だろうけどなw

505 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 11:55:48 ID:+PZH/PxZ0
心身医学も日進月歩で進化しているし
まぁ、出来るだけ悩まないように心がけるしかないよね
あと、人の意見に振り回されないようにした方が精神衛生上、得策だな


506 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 12:06:35 ID:A1VVesXW0
眠気覚ましにコーヒー飲むけど、ガチの睡魔にはコーヒー聞かないでしょ
それと同じことで、ガチのうつには病院も薬もそれほど効果ないんだよ

いやマジで

507 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 12:12:15 ID:fCjmSZdY0
>>495
たぶん、もうすぐおまえも鬱になるよ
その兆候が出てるもの
そんだけストレス溜め込んでたら早晩くるね
休みの日は早寝早起きを心がけろよ
遅寝遅起きしてると自律神経ぶっ壊して鬱になるぜ

508 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 12:13:24 ID:MKjPH0wm0
>「症状が良くならなかった」「通院が面倒」

病気そのものが気のせいなんだろうね

509 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 12:14:52 ID:irMIdnNm0
あと何人に一人が自殺してるかも書けよ

510 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 12:49:34 ID:LhCbkvZm0
495だけど、やめてぇぇぇぇぇーーーーー。
どうしても鬱なんて絶対なまけ病だって思ってるから、絶対なりたくない。
ましてや鬱になって、休職してる鬱野郎と同列に扱われるなんて我慢なら
んわ。
でも、いまだその鬱野郎に悩まされるし、机の上見ただけでムカムカして
くる。(奴は机の上を片付けていかず、書類が出しっぱなし)休職する
前日も私には何の挨拶もなかったのを、もともと遅刻気味で何度かそいつ
に注意してしてたの他の同僚は知ってるからあいつ(私)のせいで鬱に
なったんじゃねって思われてるような被害妄想の部分があるのは確かに
やばいのかな。
将来マジで鬱→自殺なんて冗談じゃないけど、日記でも残しておくかな。


511 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 12:58:21 ID:Z+VXkLfr0
>>510
>どうしても鬱なんて絶対なまけ病だって思ってるから、絶対なりたくない。
>>495で自分が病気に理解がないように言われる、とか言ってるけど内容にじゃなくて確実に理解がない。
また>>507でも言われてるように既にあんた自身にその兆候がある。

512 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 13:01:51 ID:o7dXfxFB0
心療内科高いもの、へたすりゃ内科の3倍失業したら
とても払われないだろう。
あの診療報酬認めてるのが間違い・・・

513 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 13:05:19 ID:4iOu7A7yO
>>511
つまり目糞鼻糞の欝人口拡大スパイラルか
漏れは>>498の立場だな
自分もどこかおかしいかなと思いつつ、病院行ったら負けみたいな考えしてる

514 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 13:23:31 ID:EdAJaW0W0
>>506
俺だけかもしれないけど、アメリカ直輸入、ガチの無水カフェインをキメまくってても
眠いときは眠れる。

515 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 14:18:47 ID:o2mja95F0
>>514
カフェインの取りすぎって鬱になるぞ。

それより鬱の人は高いビルから飛び降りるのが気持ちいいよ。マジお勧め。

516 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 14:24:32 ID:Dw5UQJRo0
>>15
こういう奴って人格障害なんだろうな・・・

517 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 14:33:54 ID:9ddlGNn20
>>516
面白いと思うかそうでないかで本物の鬱かどうか判別できるのではあるまいか。
自分はふふふと笑ってしまう。

518 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 14:36:47 ID:oBkrq7QOO
>>495>>510
病んでません?

519 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 15:50:21 ID:RuO7GGvY0
ほとんどのやつがこれなんだよね

何もないくせにプライド高い→現実とのギャップ→うつ
わがまま→何かのせいにする→うつ

こいつらはうつとは言わないでいいよ
単なる社会不適合者

520 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 16:16:18 ID:VQwhhmNC0
「原因不明の病気の謎を解く」、この本に希望があります。

521 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 16:17:29 ID:r52B4sLI0
まあ市中の精神科医でまともなやつはほとんどおらん。
大学病院おすすめ。

522 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 16:26:01 ID:HDEJViNT0
内蔵の疾患だったりするし

523 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 16:59:57 ID:sg8I0b+b0
>>519
現実にあわせようと1年ぐらいガマンすれば
結構道は開けるからな

524 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 17:52:56 ID:RuO7GGvY0
>>523
それが、もう性格なんだろうね。
こういう人たちは、ガマンができない。
煙草、酒、ギャンブル、浪費、等の癖を持ってたりする。
そして親が甘やかす。
それでも自分だけが不幸、悲劇だと思い込む。みんなそうなのに。


525 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 19:00:34 ID:PmfhqWko0
>>524
>煙草、酒、ギャンブル、浪費、等の癖を持ってたりする。

そういった癖が問題になるなら鬱よりむしろ依存症だろう。
鬱と言いつつ本当は適応障害か発達障害かなんかじゃないのか。

526 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 19:56:14 ID:Xq0Wrf+c0
>>525
あたる。でも所詮、発達障害、適応障害、軽度知的障害、軽度自閉症だとか
○○障害ってつけたって二次障害の欝で精神障害者手帳取るしかないんだわ


527 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 20:20:43 ID:NrjoAcpH0
だって発達障害は欝以上に曖昧だもんなw

528 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 20:22:22 ID:XQydv8B+0
俺は>>495に賛同出来るなぁ。
だって今の立場が近いもん。
同僚然り、俺自身然り。

上の方でも書いたけどなかなか潰れられないの。
変に丈夫ってのもやだねぇ。
明日も早めに出勤してギリギリまで残業。
適度なところで風邪でもひかねぇかなぁと思いつつ2ヶ月突破。

鬱の奴の分までがんばるか。

529 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 21:04:06 ID:G0ZNFYdu0
治療?というか精神科に通いだして15年たったけど、扱いが変わったなぁ。
昔は隔離施設に放り込まれたもんな
トイレも男女共用、レイプされ放題。ゴキブリがいるような汚い施設だった

530 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 21:10:39 ID:Ntdcqh3SO
>>510
(・∀・)ニヤニヤ

531 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 21:15:49 ID:0VRq9rqq0
仕事中だけ「うつ病」になる人たち
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4062594846/250-1190523-7607428?SubscriptionId=1SNYE5FWZYJ81NCX2G02

病気休暇中に海外旅行。
不調になったのは会社のせい。
自分の「うつ病」をあちこちに言って回る。
心の病の休職者による企業損失が年間約1兆円とも言われる時代。30代に、新しいタイプの「うつ病」が急増している。
果たして彼らは、ほんとうに病気なのか?それとも!?
いまどき若年層ビジネスマンの心理を、当代一の人気精神科医が、切り口鋭く読み解く!

こんな「うつ」が30代に増えている

●職場では不調だが、好きな趣味は精力的に行える
●学歴が高く、まじめだが、やや自己中心的
●自分が「うつ」であることの自覚が強い
●一定のレベルまで回復するが、なかなか復職に踏み切れない
●不安感、恐怖感、あせりといった感情の動揺がひどい

など



532 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 21:17:12 ID:EjziYf6c0
自然と戯れるとだいぶ良くなるよ
薬なんかより。

533 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 21:32:54 ID:XK7t3iAg0
>>532
潔癖症も持ってるんで
虫とか土とか大嫌いで
手洗いに神経質なんだ

とてもむりぽ

どうしたらよいかな
めまいがあって運動も出来ない

534 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 21:43:00 ID:QvqjlqKZ0
>>533
そもそも君には菌がたくさん住み着いている。
虫歯。骨を菌によって冒されている。歯茎との間には菌の巣。
食い物やら、膿でアパートみたいに心地よく暮らし、
血液中にも仲間を放出して止まない。

ニキビ、吹き出物。菌だらけ。
でももっと悪い菌がきたら退治してくれるかも。

腸。糞だらけ。うんこ。君はうんこの通り道。
でもね、うんこの通り道には君無しではいきていけない菌ががんがっている。
もちろん、彼ら菌無くして君の生存は成り立たない。

皮膚、眼球、フケ、爪の間。
君は君の殿立ちの菌に守られている。
もう君は菌の親分なんだ。
いまさらどうしようもない。

受け入れて。親分。

535 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 22:02:01 ID:dk+m6eta0
>>531
あっはは。氷河期で苦しんだ20後半から30代前半をまた叩くのか。
早く殺せよ俺をさww

536 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 22:22:33 ID:bIJmrV3P0
>>521
大学病院だと、まともなところはほとんど無いぞ
まともなところは入院患者で手一杯だ。外来なんか見てる余裕無し
あと、まともな医者は何年も先まで予約が埋まっていたりするしな

要するに、鬱病の人はとっとと死ねってことですよ……ぶらーん……

537 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 22:30:29 ID:UpN5T4jh0
街角にある小さなクリニックはほぼ薬屋。
三分診療で薬タップリ。
現代版ドクター・キリコだな。
薬溜め込みたい人にはおすすめ。でも治らないよ〜。けど、死ねるかも。

538 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 22:35:13 ID:ruggmk9U0
医者に行く元気のある人は、まだいいよな
鬱が酷いと医者に行くのが辛い

539 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 22:51:40 ID:G0ZNFYdu0
>>535
香山リカは精神科医という名のタレント。
患者の気持ちなんかわかっちゃいないよ。
あいつの本なんか気にすることない。

540 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 23:26:08 ID:c/y07dkn0
小学6年生の時に先生に陰湿なイビリを受けてから調子が悪くなった。
中高はただ学校に通っているだけ何もしない。皆勤賞、ただひきこもりが
殻に閉じこもって移動しているだけ。卒業後は5年間完全ひきこもり。
お金が欲しくなったので近所の鉄工所にアルバイト金は良かった。
だけど3年目で発作。死を考えた今まで自殺など考えた事なんかなかったけど
あまりにも発作が苦しく発作から逃れるために死ななきゃならないと思った。
それから13年投薬少し最近良くなってきたような気がする。
春だからか?

541 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 23:41:20 ID:ALGIfJakO
通院は勝手だが保険から会社にばれて居づらくなるだけだぞ。

鬱は死ねって雰囲気だし。

542 :名無しさん@八周年:2008/04/23(水) 23:58:59 ID:XQydv8B+0
>>541
俺は健常者でも鬱でも差別しないよ。
まして死ねとか思わない。
でも仕事は仕事でキチッとこなして欲しいかな。
出来ないなら出来ないでハナから重要な仕事ふらないとかこちらも準備は出来るわけだし。

ほうれんそうの出来ない奴は健常者でも鬱でも死んで欲しい。
俺はここも差別しない。
健康だろうが鬱だろうが出来てない事に変わりないからな。

543 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 00:14:46 ID:0ztea38M0
自分だけは絶対鬱になんかならないと信じて生きてきたけど
どんなに頑張っても仕事が上手く回らなくなり
気が付いたら不眠と激痩せ(食べても痩せる)、
不眠のせいか文章をまともに読解出来ないくらいに頭が死に、
人前で泣き出すほど感情を抑えられない、という症状が出て
これはどう考えても何かの病気だと医者に駆け込んだら鬱だと言われた。
薬は効いたらしく1ヵ月くらいでひどい症状は収まったけど
5年経った今でも薬無しでは眠れない。
いわゆる気力が無くなる方向の鬱じゃないらしく
気力はあるけどとにかく気が焦るという方向。
いつか治るのかな、これ。

544 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 00:15:35 ID:6oUD9mou0
まぁ誰でもなりうる病気だから、助け合いましょうという側面もあるが、
みんなギリギリの中、チームプレイで仕事してるって側面もあるからな
突然リタイヤされると回りは大変だよな
休職中に治療のために旅行に行ってきました、QOLが改善されますた、
ハイお土産w とか言われたら、がんばってる人のモチベを著しく下げるだろう
傷つきやすい人ならうつになってしまうかもしれん。

不快だって意思表示したら、偏見だ、お前のせいで悪化したとか言われるかもしれんし、
難しいよな〜


545 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 00:19:02 ID:nk9DC2Jm0
>>543
うつの治療している間は治らん
あまり医者を信用するな

546 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 00:19:43 ID:rj6Du45u0
お前等自身とお前の家族の健康状態を診断してやる

 質問 病院へは一番悪い状態の時に行けるか?



一番悪い時に行けるならお前も家族も健康。
ある程度良くならないと行けないならお前か家族の誰かがかなり悪い。
なぜなら本当の病人は病院へ行けない事を知っているからだ。

547 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 00:23:33 ID:0ztea38M0
>>545
一度かなり良くなって医者の言う通りに薬減らしたんだが
結局不眠ぶり返した。
何を信じたらいいんだろ?

548 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 00:24:29 ID:E8AK1PQx0
>>543
酷なようだが医者は万能じゃない、最終的に治すのは自分だ。
食い過ぎでもガンでも同じ「おなか痛い」だ。
医者は経験と知識でそれが何か探る。
そして適切な処方をする。

つらさの度合いも分かってるのは 自分>医者 のはずだ。
医者と薬は、期待はしてもあてにしてはいかんと思う。

549 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 00:24:29 ID:2RL+KbdG0
>>541
うつは早々に辞めて欲しいよ。足手まといだ。

550 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 00:27:14 ID:gBDYPqPX0
>>148
意外とそう言うもんだ。
今後の生活費が心配・・・って人が3億当たったら
まぁ治る治る。

問題は当たらないことだけどww

551 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 00:31:47 ID:K2k8Cept0
潔癖症の奴はなり易い気がするな。気性激しい奴多いし

552 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 00:34:38 ID:K2k8Cept0
>>544
そんな職場だめだべー。
テンションが高いって鬱の元だから、だらけた軟弱職場が精神上一番いい。

武士道っぽい職場は駄目だな。
武士は精神疾患多かったらしいな。

553 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 00:37:23 ID:K2k8Cept0
>>543
向学心を持って常に努力すべしと 日本人は洗脳されてっつから直らん思う。

宗教にひっかかりやすいタイプは、精神病にもひっかかり易い

554 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 00:39:30 ID:mf2LSLwb0
>>476
アフラックやアリコなどの「審査なしで入れます」の裏を読め

いざ病気になって申請すると「告知義務違反で払いません」だぞw

555 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 00:39:39 ID:rRbHrZVX0
通院が面倒ワラタ
うつ病なんて所詮その程度のもの

556 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 00:42:54 ID:L5dlb42I0
俺うつ

557 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 00:48:49 ID:dCkppeBv0
>>543
たぶん会社組織への適応に障害があるんじゃないかな。
まだ気力があるうちに自営業でも始められれば治るかも。
そのまま惰性で続けてて気力もなくなってしまったら本当に後が無くなる。


558 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 00:51:07 ID:E8AK1PQx0
>>552
ダメも何もそういう現状なんだから仕方なかろう。
職場が忙しいときに対応できるか否かが肝だろ。
ないしは空気読んで小さくなるかだな。

暇でだらけて金が貰える職場なんてどこにあるんだ。
美人でスタイルと性格が良くて自分に理解のあるフリーの女ぐらいありえん。

559 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 00:56:05 ID:INoeLSePO
睡眠障害で日中にどうしても居眠りしてしまう。
もう眠いとかいうレベルじゃない。先日なんか来客中に寝てしまった。
どうしても起きて居られなくなる時がある。
迷惑をかけるから退職したいと申出たが辞めさせて貰えない。今さら欠けても困るんだそうで…。
たまに寝ていいから、居ろと…。

診断名は鬱とPTSDと不安障害。それに伴う睡眠障害、摂食障害対人恐怖。

子どものころに殴る蹴るしまくった親は外面気にして「いつもはこんなに暗いコじゃないんですよぉ」とか
言っている。

結局の所、鬱その他の精神疾患にかかるような弱い人間は本来淘汰されるべきなんだが、かなり本気で自殺未遂して以降、周りの人が必死に名医を探してくれた。幸いにもいいお医者とカウンセラーに出会い
確実に回復している…が、仕事がちゃんと出来ない。
本当に申し訳ない…。
誰かしらが付き添いしてくれるからこそなんとか通えている。

560 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 00:58:42 ID:0ztea38M0
>>557
ところが自営なんだw
仕事回らないと収入に直結だから余計に常にテンパっている。
仕事の出来不出来に関係無く定収入のある勤め人になった方が治るかも知れんな・・・。

561 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 01:00:06 ID:K2k8Cept0
>>558
>>暇でだらけて金が貰える職場
法治国家である以上労基法で規定された権利は100%行使できる
上司シバいたり、役員に文句言ってガンガン休んだお陰で
俺は鬱と無縁だが、上司が病んで来た。査定滅茶苦茶低いんだって。

562 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 01:17:44 ID:nLW0eA7Y0
鬱病って、ただの怠け癖だろ。
こんな奴らに健康保険が使われていると思うと腹立たしい。

563 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 01:23:49 ID:l9KOzm0t0
>>560
勤め人になったらなったで、また別のストレスが出来てくるモンだからね…。

564 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 01:30:45 ID:6oUD9mou0
>>561
太い釣り針だなw
そういう人は自分のしわ寄せで他人が苦しんでも
あなたも欝の診断貰って治療すればいいとか言いそうだしな
会社が潰れない限り分からない

企業の防衛作としては、既に入っちゃったメンヘラは犬にかまれたと思って諦めて、
メンヘラ臭いのを面接で徹底して落とすしかないだろうな
そして、他のメンヘラが苦しむw

まぁこれからはそういう人の方が生き残っていけるのかもね
オレはヤだけどw 

565 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 01:34:29 ID:K2k8Cept0
>>564
会社のマネジメントの問題じゃん
十分休んでも他人にしわ寄せ来ない。ゆとりある職場体制の構築は経営者と幹部の仕事だからな。
上が馬鹿だからそれやらず、やたら殺伐としてんだけどね。


566 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 01:41:08 ID:Io2UoGatO
薬が更に鬱にさせるんじゃないか
薬服用してるヤツ(通院・入院)の自殺率となんの治療してないヤツの自殺率の集計とったら凄く差ありそうだな

俺の友人(14年の友人)も鬱で通院してから半年で自殺しちゃったよ
何にもしてあげられなかった自分が情けない

567 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 02:21:26 ID:RK4xq1zA0
いまうつだって言ってるやつのほとんどが偽者だろ
はじめから通院なんてしなくていいんだよ

568 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 02:25:20 ID:FED4kvOwO
格差社会をつくった政治が悪い

569 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 02:26:21 ID:l9KOzm0t0
薬=悪とは思わないが、体調のせいで規則ただしく服薬してなかったり
多く飲んだり少なく飲んだり自己判断で服用中断したりしてgdgdになる人はいる。

570 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 03:01:51 ID:jiu1GJdm0
うつで休職中の同僚をmixiで発見した。
毎週のように格闘技観戦、選手の行きつけの店で飲み会、
家でも心のリラックスのためと飲酒、
エステ、ネイルサロン、スパ、マッサージ、美容院、まつ毛パーマまで。
休職手当があるから金には不自由無い様子。デイケアの費用も会社持ち。
一日に二度も三度も日記更新。

もう二年以上休んでて、ほんとに復職する気あるのか。
っていうかうつなのかこれは。いくら公務員でもさー・・・

571 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 04:36:50 ID:0ztea38M0
>>570
本当に鬱なら好きな物にも興味持てなくなるから
それは鬱じゃないと思うw

そういう人が居るから本当の鬱患者が
誤解される。orz

572 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 04:40:39 ID:WKlQ2Xc+0
おくすりだけママンにとってきてもらっていまーす

573 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 04:51:58 ID:9TzEnyOT0
>>546
本当に調子悪いと病院へはいけないわな。

574 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 04:59:32 ID:9TzEnyOT0
>>566
鬱をひどくするというより、副作用がきついらしい。
副作用でさらに落ち込んだりするのかもな。

575 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 05:12:03 ID:2RL+KbdG0
>>566
うつは症状が重いときより回復しかかったときの方が
行動化しやすく自殺の危険が高い。

症状が重篤なときは自殺するエネルギーが出てこない。

576 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 05:15:55 ID:CFNC+9zU0
本当に欝が重い時は、
寝たきりに近くなるだろ。

それでもリハビリが必要だと思って、
必死になって起き上がるんだけど
近所の公園でブランコを50回ぐらい漕ぐだけで、
もうエネルギーの限界だったな。

577 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 05:17:54 ID:CnFRZV+q0
>>566
俺は薬のおかげで鬱と呼ばれる症状が全面的に出た。(トレドミン+デパス)
ストレスたまってたから気軽に精神科を受診して、まさかの鬱病と診断されたのが始まり。
薬飲みはじめてから1年間は本当にやばかった。それまで体験した事の無い深い自殺衝動にかられまくったし、
色んな物を失った。医者には急に辞めるなと言われてたが、薬を自分で辞めた今はとても軽快な毎日だよ。
そりゃ嫌な事があったら落ち込む事もあるが、薬飲んでた時みたいに死にたくなったり、何日も引きずったりしない。

578 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 08:03:29 ID:v1I1o6PFO
会社に無断欠勤遅刻の王者みたいな人がいる。今無断欠勤1週間半突破中
ネトゲの雑談でそのこと話したら、欝じゃないのそれ?という反応
実際にその人のこと知らないと、やっぱり欝判定になるんだなぁと思った

その人は無断欠勤やら身だしなみやら、提出しなきゃならない書類を期限すぎても提出しないなど
日頃の行いのせいで、「怠け」とか「普通ならクビ!」と周囲の怒りを買っている
仮に欝で休みたくなるならそれでいい
でも、無断欠勤はいけないし、通院して治すべきだと思う

自分も、風邪引いて電話入れるのすらドキドキして始業時間ギリギリにようやく入れたりする
最近メールで休みますメール出しても何も言われなかったのでホッとしている
やっぱり、最低限連絡を入れるだけでも違うですよ、と。
こちら(非欝)だって人間なんだから。欝な人の都合だけ優先されるのは、なんだかスッキリしない。

579 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 08:07:23 ID:tmZXLcBa0
>>578
もし鬱の診断書出してなかった場合ってどうなんだろう
何らかの処分受けるんだろうか

580 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 08:07:26 ID:vtW8LLyY0
欝が治ったとかほざいた奴が1年持った試しがない

581 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 08:20:50 ID:ZZZTClX20
治ったとはいわないんだよね。
とりあえず動けるぐらいになったというのが正解。
で食い扶持をかせがにゃならんんからパフォーマンスが落ちたまま働いているわけだな。
あとは会社の問題だ。
それでもよしとするのか、マズいとするのか。

582 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 08:28:35 ID:tmZXLcBa0
私も診断書出して職場行けるぐらいの図太さがほしいわ・・・

583 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 08:29:29 ID:vyEHFfzx0
鬱病は脳に電極刺して無効化することができるらしい

584 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 08:33:15 ID:tmZXLcBa0
無効化と聞いて遊戯王思い出してる時点でまだ大丈夫だと思った
とりあえず会社行ってくるノシ

585 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 08:41:16 ID:8VZUgQ7s0
ボーリングフォーコロンバイン

586 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 08:45:07 ID:ZZZTClX20
>>582
図太さは難しいから、鉄面皮になるのがいい。
困ったことがあったらマイナーで誤魔化す。

587 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 09:41:29 ID:iMesiIap0
ものぐさ太郎って鬱なのかな
手の届く範囲のものさえ面倒で取らなかったとか、気持ちが痛いほど分かるんだが

588 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 09:47:41 ID:WnuAdHXiO
鬱病の治療費って免除されるのか?

589 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 09:56:26 ID:aXJTg0xGO
病院行けるだけいいんだよ。
本当に鬱状態になると、ご飯も食べれなくなるよ、そして痩せていく。

590 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 10:01:16 ID:aXJTg0xGO
>>20
精神疾患の患者の前頭葉を切り取る手術は
1970年代まで行われてたよ。
「ロボトミー」な、今は禁止されてる。よくしらべてみ

591 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 10:07:13 ID:ZZZTClX20
いまだと最後の手段はECTだな。

592 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 10:07:55 ID:sSpdQfim0
>>5781の気持ちがよくわかるわ。
仕事に支障を来たすようなら、自主的に休むとか辞めるとかして
くれた方がみんな幸せなのに、それでも周りに迷惑掛けながら仕
事を続けるってなんだと思う。
そこら辺を責めたり、強く言ったりすると、第三者は「鬱なんだ
からさ」ってまるで対岸の火事。さもすれば、やいのやいの言っ
てる自分せいで病気になった、悪化したなんてこと思われたら目
も当てられないよ。


593 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 10:13:57 ID:OFFLytLR0
うつ病すれでかまってちゃんやる人もうつ病叩きする人も人格障害のおそれあり。

594 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 10:15:34 ID:5Bb6fEg4O
ロングパス杉

595 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 10:21:45 ID:3inLQm/nO
以前母と姉が、自分達はうつだと騒ぎまくり
漏れがうつになった(´・ω・`)
今は良くなったけど結局家族には言えなかったな

596 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 10:24:05 ID:rudnO2dJ0
往生際悪く片足を社会に残そうとせずに
嫌なこと無理なことは一切辞めて、非難の声を完全に無視して、
好きな事だけして、開き直って暮らせば
そのうち何にも動じない図太い神経を養える
些細なことでクヨクヨ悩み落ち込み
ループにはまるような繊細さは消え立ち直れる

597 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 10:26:13 ID:B7tzl5Vj0
>>595
うちの親もちょっとぼけはじめた祖母の介護を始めてからストレスで体壊してたわ
祖母が大往生してからだんだん治ってきたけど、未だに「つらかった」と愚痴る事もあるからいくら家族でも大変な事なんだな

598 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 10:32:03 ID:3inLQm/nO
>>597
家族だからこそその時は言えなかったかもしれんね
どうか親御さんを労ってあげてください

599 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 10:38:00 ID:h5JqBGPz0
>>132
世の中のすべてのものが輝いてるよ
自分のいる環境が合ってない人は毎日楽しくないよ
世界は広く輝いてるよ
世界には色々な文化があるよ
その人に合った文化や人たちはどこにでもあるよ
そんなとこを探したら毎日楽しいよ
人生一回だから楽しまなきゃ損

600 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 11:01:33 ID:2RL+KbdG0
>>579
無断欠勤は契約違反なので
会社に迷惑かけた分、侵害賠償を請求されてもおかしくない。

601 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 11:05:23 ID:2tnh5fTiO
それ何て浜崎?

602 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 11:13:10 ID:WA0rzgK80
2ちゃんで自分語りをすると『かまってちゃん』と言われるかスルーなのでww
そろそろ闘病日記を再開しようと思いつつ
検索して10分くらいで疲れた・・・

髪の毛が暑苦しいので今日こそ床屋にいくつもりだったが、めんどい無理だ
とりあえずコンビニにいって携帯料金だけは振り込む。それが今日の日課

PTSDから拒食・胃痛・絶食・うつ・・・で、四年目
俺の場合は父親が死んだときの精神性ショックなので、薬でギリギリ生きてる
連休がはじまると病院も休みなので一ヶ月ぶんもらった

歯が痛い。歯医者・・・せめて身なりを整えてから歯医者、床屋・・・
うぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

603 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 11:38:36 ID:nk9DC2Jm0
寝不足や偏食してりゃ体調も崩れるだろ
症状しか見えないバカ医者大杉

604 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 11:40:35 ID:Tw2paU6H0
>>602
髪がぼさぼさだろうが服がよれよれだろうが歯医者さんは受け入れてくれるさ
できそうなことからやろう、あれもしなきゃ、これもしなきゃじゃ疲れちゃうよ

自分も通院中だけどこのスレ読んで自分はまだ軽い方なんだなと思った
とりあえず生きてて良かったと思えるようになりたいな

605 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 11:41:02 ID:iI2wIjDc0
うつ病の原因が正社員になれないとか先の経済的情勢が不安などだった場合
いくらお薬飲んでも、その原因となる物を取り除かないと死ぬまで薬漬けなんですが(?)
医者よ、本当に患者のうつを治したければ自分の給料を貧困世帯ワープアの患者に
お布施すればいいのに。


606 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 11:47:37 ID:XU0HiZrA0
>>602
もういいから歯だけ磨いて歯医者いけ!
という俺もパニック症候群持ちで怖くていけないw

607 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 12:28:11 ID:iSAGUjRg0
やる気が起こらないんです=うつですね
仕事に行くと頭が痛くなるんです=うつですね
人間関係がうまくいきません=うつですね

相談に乗って薬出せばいいんだろ?
俺でもできるわ
ツレが不安だからとついていったけど、カウンセラーって感じだな。
もしくは宗教家
医者に甘やかしては駄目です!って言われたけど、
通院してる時点で甘えなんだ

面白いことに、うつは伝染する
なぜかというと、うつになった人が身近にいた場合、
ああこういう病気があるんだ、じゃあ私もそうだと認識する。
心理的に現実からの逃避
泣いたら許されると覚えたての子供みたい


608 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 12:31:45 ID:v1I1o6PFO
欝じゃなくても歯医者は行くのは気が進まないわw

609 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 12:57:18 ID:9TzEnyOT0
>>577
何はともあれ生還おめ

610 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 13:05:40 ID:glOi25Lz0
>>607みたいな人格障害がうつをテーマにして適当に詠むポエムのせいで
本物のうつが誤解される。

わからないヤツは黙ってろ。

611 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 13:13:17 ID:WA0rzgK80
>>604>>606
レスありがとっ。とりあえずコンビニは行ってきた。携帯の振込み完了で
ちょっと落ち着いた。床屋は明日にするわww

精神性の薬というのは、治すものではなく、抑えるもの。なんだよね
筋肉痛や肩こりにも効くから歯痛もおさえてくれてる
気づかずに悪化してたら怖いから四月中には行く。

ちなみに。俺は独身で独り暮らしだから外には出る。出ないと餓死する
でも自宅で、マジひきこもりは胃ガンでさえ病院にはいかない。そういうものです

>>607
説明すると長くなるんで省略するけど、おまえじゃ医者は無理だww


612 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 14:40:01 ID:leyjr3hS0
1年周期くらいで鬱と軽快をくりかえしてるが
薬(俺の場合はパキシル)飲んでるとたしかに具合はよくなる
それで減量からお薬やめて数ヶ月で悪化とういのを繰り返してる

ここでは投薬のことを悪くいう人が多くてびっくりした
その人、その人の症状によって違うんだろうが
なんか無責任な受け売りみたいなのが多いような気がするぞ

613 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 15:07:24 ID:nk9DC2Jm0
分ったから疲れることして寝ろ

614 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 15:38:42 ID:xNfOLqKo0
面倒とかよくならなかったって言ってるやつは初めから偽うつだったんだろ
今急増してるほとんどの自称うつは偽者

615 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 16:47:18 ID:9TzEnyOT0
>>612
叔父が医者変えて薬も変えたらかなり軽くなった。

行きつけの先生からのまた聞きだが、向精神薬飲みつづけてて突然死することもあるそうな。
基本的に劇薬だからなー。飲みつづけて改善が見られなければやめたほうがいい場合もある。

調節しながらで何とかなってるのはまだいいほうだろう。
メンヘル板じゃ、投薬量増えて副作用に苦しみまくって悲鳴あげてるぞ。

616 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 16:49:11 ID:WA0rzgK80
>>604>>606
書きわすれたけど、双方とも改善の方向にいくよう祈ってます
もとろん、書き込んでる人、ロムも。今日一日が無事に過ごせますように。

ちなみに肩こりや筋肉痛に効くのは身体の神経作用をやすらげる効果があるから
普通に治すなら整形外科やあんま、マッサージをすすめます
眠れなくて疲れるってだけなら内科でも睡眠薬はもらえるし
薬や治療がイヤならカウンセリングにいってグヂを聞いてもらう

自分に合った身体と心の軌道修正を見つけることですよ。大事なのは

明日は福知山脱線事故の命日だね・・・
俺のように身内の死ぬ瞬間を体験した人たちがいまも病気と闘ってたり
立ち直ってたりするんだろうな。

社会をみわたせば、自分が誰よりマシとか、誰より苦しいとか
そんな基準はなくなるよ。地上でもがいてるって意味では同じだと思う


617 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 16:54:53 ID:3ccnclqp0
薬を飲んだら自殺した。

618 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:03:14 ID:6xpt/mShO
医者行って治らなかった奴は、うつ病じゃなくて、ただの怠け病だったんだよ

619 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:08:30 ID:Ve0pGDEw0
月1でちゃんと通院してます。
お医者さんに必ず毎回釘を刺されるのは「自分の判断で薬やめないでね」。
急にやめるとリバウンドがすごいらしい。

来月から減薬していきます。
受付のおねぇさんにすっかり覚えられてしまったわ…。



620 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:15:33 ID:/U/2wqUU0
鬱苦しいかもしれないけど、一つ疑問がある。
戦争の最中に、もうそれこそ鬱になるしかない状況下だったのに
鬱になったひとがすくないのは何故?
現代病とか言って、今や真実をたれながさなくなったマスコミが
鬱は病気ですって言ってから鬱って多くなった気がするんだけど。
みんな踊らされてない?だいじょぶ?w

621 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:16:30 ID:C85dYGbE0
鬱病には抗欝剤の投与は絶対必要だよ。
あまりにもひどくて入院ならアナフラ点滴。
薬ではどうにもならない症例には電気痙攣法もある。

どの薬が合うかは、とにかく医者にかかりながら時間をかけて探していくしかないよ。
自分もパキシル→トレドミン→トリプタノール→アモキサン→トフラニールで、
最終的にトフラニールに落ち着いた。
三環系でもほかにもあるし、少し副作用が穏やかな四環系とかもある。

投薬に悪いイメージを持っている人は、
パキシルとか処方されて稀な副作用が出た場合の話の又聞きでそう書いているんだろう。

622 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:20:26 ID:SUr6Zl6h0
>>620
戦時中は生きるのに必死で鬱になる暇もなかったんだろう
まぁ鬱になってた人もいただろうけど

623 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:25:09 ID:HZ9tNYGj0
>>620
現代病ってわけでもなく、昔から一定の割合でいたんだろう。
単に重度患者以外は個人的な性格の問題とされていただけで。

まぁ、薬で治るんなら、そのほうがいいわな。

624 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:25:50 ID:XNfMM3Vm0
メンヘラ聖地で警官が鬱病で自殺しよった

625 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:26:44 ID:6oUD9mou0
昔から一定の割合でいたってよく聞くけど、それこそソースは?
なんか根拠もなく、昔の人を認定するの多いよね

626 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:29:50 ID:HV+7QgUc0
原因を取り除かない限り治療しても無駄だと思うのだが。

627 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:31:56 ID:b+Jq0zpnO
>>625
じゃあ一定の割合でいない根拠は?
そっちを証明する方が困難じゃない?

628 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:34:52 ID:VtkvX7DNO
うつ病の原因スレ読んできた。
深刻な問題抱えているような人ばかりではなくて、誰でも経験するような失恋とかでも、うつ病発症する人っているんだ。
俺の悩みも第三者がみたら、たいした悩みではないのだろう。

629 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:37:06 ID:XU0HiZrA0
うちの祖父はノイローゼで自殺したよ。俺が生まれる前。

630 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:39:10 ID:vaFf/mDPO
5年間鬱病治療してきたけど、週1回の通院(診察・カウンセリング)と毎日の服薬は絶対に欠かさなかった
なかなか良くならず、何度も自暴自棄になって人生投げ出そうとしたけど、そういう時期は家族に無理矢理病院に連れて行かれた
症状が重いときは入院もした
きちんと治療すれば治る病気だから、諦めないで欲しい


631 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:40:57 ID:HJC4CEHIO
パキシル処方されて、悪化したな
「薬じゃどうにもならない」と奮い立って、自力でなんとかできた

632 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:41:44 ID:6oUD9mou0
>>627
なんで証明しないといけないんだw
一定で精神病だった、侍にも多かった、今は治療ができて幸せ、とか言うから、
証拠、根拠を見せてみろって言ってるだけ

想像なら自由だけどメンヘラが見てきたみたいに言うからな

633 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:43:28 ID:SUr6Zl6h0
脳の病気として起こる鬱病と日常で起きる軽いうつを分けないと

634 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:46:14 ID:HZ9tNYGj0
>>625
気鬱の病っていって似た内容は昔の話にも頻繁に見えるしな。
それに、マスゴミの言ってる「増えている」は根本的に信用してないから。
少年犯罪や性犯罪なんぞ激減して、低い状態をキープしているのに、
「激増」にされとるし。



635 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:47:08 ID:exu2VlCG0
ウツになると食えないっていうけど食欲がなくなるんですか?
食欲はあっても、支度や食べる行為そのものがメンドクなるんですか?

636 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:49:09 ID:WA0rzgK80
時代が変われば病気の傾向も変わるってことだと思うけど?
リスカは現代社会の現象だし
どちらかというと、昔のほうがなにかにつけて精神病院に押しつけて
まともに治療もされずに基地外あつかいされてたケースが多そうだ

統計ではないので、あくまでも俺の感覚ね↑

俺の親の世代ってさ。精神病院=頭の変になった人のいくところ。っていう
偏見がすごいんだよ。だから母親は俺が通院してることも隠そうとする
頭の変になった人レベルってのが『頭のなかにハエがいるんですよーあははは』
みたいなイメージらしい

40代のエリート社員のオッサンとチャットしてて病気のことを話したら
『こうして会話するかぎりでは君は正常に感じるのだが』と、言われた・・・
身近にいないと、ずっと理解できないものなんだねえ

637 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:49:14 ID:SUr6Zl6h0
最近はドラマやCMの影響で自分も鬱だからと思った人が多いはず
ほとんどは日常の軽いうつなのに

638 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:49:30 ID:HZ9tNYGj0
>>628
器質的な鬱は更年期の体調変化とかでかかるし。



639 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:50:21 ID:HV+7QgUc0
毎日ハッピーな人なんてそうそう居ないと思うんだけどな。

640 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:51:15 ID:nk9DC2Jm0
便秘みたいだな

641 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:51:33 ID:hFtYCSVS0
最低三軒は医者変わってみないとわからんよ。
三ヶ月ごとくらいに。
自分に合う薬が見つかるまでね。

642 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:51:50 ID:ohSdGcK3O
うつ病で苦しんでいる人へ

「スクールデイズ」ってアニメ見て
「俺こいつよりマシじゃね?」って考えたら治るよ

643 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:51:58 ID:HZ9tNYGj0
>>639
鬱は続くから鬱なんだが。
軽度でも半年とか続くとしんどいんだよな。

644 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:52:34 ID:tmZXLcBa0
大して思い当たるような原因がない場合もあるよ。
自分なんかずっと職場の人間関係で悩んできたけど、その癌のような人が定年してから
2年後に不眠で体重激減してきたからなあ。
入社して何年もターゲットにされてきて、以前から同じような目にあってきた周囲の人たちに
「強いのか鈍感なのか、気にしてるようなところもないし、うらやましいよ」
とまで言われて自分だけは絶対縁のない病気だと思っていたぐらい。
だから最初は当然内科とか婦人科、それでも分からなくて耳鼻科まで行ったよ。
精神科に通院している今も原因はよく分からないけど、一応薬は効いている様子。
体重の減少は止まったからね。

645 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:53:18 ID:1JAvn1dbO
体力的にある一定以上衰えると
脳が安全策として過度の自信をもたぬように
ネガティブ思考で守りに徹するように機能させている
ジムへ通ってケロっと治る人がいるのはそうゆうわけだ。



という俺のアドリブ学説

646 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:53:55 ID:AJr4oEv30
下手に外なんか行って、目の前の人が急にこっち歩いてきたりしたら
俺はその場で叫びだしてしまうかもしれないからな。
とにかく周囲の状況が予想の範囲を超えないように
常に気を配らなくてはならない。

通院もおっくうになるわ。

647 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:54:03 ID:WXvlVQn00
アフリカ難民でウツの人いるの?


648 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:55:50 ID:wEOKLTvq0
>>642
鬱の人は他人を下に見て自分を慰めるってことができないんだよ。
だから、自分ばっかり責めて鬱になる。

649 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:57:54 ID:WA0rzgK80
>>635
食欲がなくなる。というよりは、食べる気力がなくなる。という感じかな
俺は病気になってからは台所用品のほとんど捨てた。自炊くらいしてたんだけど
いまは炊飯器もない。コンビニかスーパーの惣菜。一日一食ぶんくらいだね

重症の鬱は無気力になるから(それで甘えてるとか、だらしないとか言われやすい)
家事や掃除が、前はできてたのにめんどくなってきたら危険信号

拒食や過食だけの症状なら、うつ以外の病気だけど、いくのは精神科



650 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 17:58:41 ID:2BYLnu1rO
自分は鬱に気に入られて勝手に友達にされて、自由奪われて苦痛で仕方無かった時期あるから絶対に助けないよ。

651 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 18:00:17 ID:6oUD9mou0
>>634
連中視聴率取りたいだけだからね・・・

>>648
そんなことないだろ
このスレでも非メンヘラを中傷してるじゃん
理解の無い人のせいで〜、癌みたいな人が職場に来て〜 とか

652 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 18:03:35 ID:oXiYTxWUO
今は鬱とかで事件も多いからしっかりと治療してほしいな。
途中で投げるのは良くないだろ。
症状がよくならないぞ

653 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 18:05:30 ID:WA0rzgK80
>>642
ひぐらしも地獄少女もSAWも観ましたがなにか?www

しょせん、創作ですよ。現実でどんなに恐ろしい体験をしても
映像の向こうにあるものは娯楽でしかないっす。
逆に、そういうものに何も感じなくなるとやばい。たまに感動する作品みて
泣いたり、面白くて笑ったりできると『あ、俺まだ大丈夫だ』って思える

ニコ動が見れる人には『灰羽連盟』をおすすめします。これはマジ心にくるアニメ


654 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 18:05:42 ID:tmZXLcBa0
たぶん病気になる以前と同じようなことをしなくちゃいけない環境の人なら多少気付いているかなと思うんだけど、
思考能力が低下してないか?
今考えたっていい答えは何も生まれてこないと思うんだよね。
今日は調子がいいから自分もこの程度冷静にはなれるが、このことさえすぐに忘れるので一応手帳にメモしといた。


655 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 18:07:06 ID:BabCYIB+0
俺が行った精神科

「あんたね! そりゃ甘えなんだよ! そんな考え方だからダメになっちゃうんだ!」

って怒鳴り声から隣から聞こえてきたので嘘ついて診察中断して帰ってきたよ

656 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 18:13:27 ID:HZ9tNYGj0
>>651
まぁ、似非鬱もいるし、軽度だと攻撃的になることもあるからな。
一定越えると、全部自分に向かってくるが。
さらに悪化すると、書き込みなんぞしてないし。

657 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 18:24:18 ID:tmZXLcBa0
>>656
うわーそれ自分にもぴったり当てはまってるよ。
後になってもいいからとりあえずメモ取ってると波があるのがよく分かるな。

自分に酔ったポエム思考→他人に攻撃的な思考→自分を責めだす→何も感じなくなる

感情の波が行動の大きさに比例していると思った。
断ち切る方法をもっと考えとかなきゃな。




658 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 18:40:08 ID:suYA7Cez0
鬱病:自分に原因があるのだと自暴自棄
似非鬱病:周りに原因があるのだと八つ当たり

659 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 18:47:30 ID:avttxGBW0
酷いときは朝動けない。眠いとかじゃなくて体が動かない。

660 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 18:52:31 ID:N8wvcVbOO
こんな人は自殺する

・部屋が汚い。片づけができない。仕方が分からない
・一日中カーテンを閉めて通気性が悪いので埃がすぐたまる
・そのため掃除をしてもすぐ部屋中埃だらけになるので諦める
・ベットの下が汚い。底が一部割れて粉々になっててもほったらかしで使う
・散らかってるが食べ物や匂いのあるものは置かない。
・本棚は触らないから綺麗だが、ラインナップが10年以上変化がなく埃まみれ
・学校の机やアルバイト先など、公共の場は綺麗に使うorする
・なので清潔かと思われて過去に友人を自分の家に入れて幻滅されたことがある
・資格勉強など、なにをやっても中途半端で結果を出せない
・オナニーでティッシュを使うのが面倒でそのままパンツに出す(男性のみ)
・洗濯物はタンスに入れず、朝起きたら母親が置いていった畳んでるその中からチョイス
・家に帰ると即効着ているものを脱ぐ
・興味があったものが急に有名になると一揆に冷めてしまう
・ギリギリまでやらない。大学の履修登録で冷や汗をかいたことがある。
・昔の自分を思い出してあああああああとなる
・ケンカはしない。怖いから先に謝る。外では絶対に不快な顔を見せない
・悩み事は聞き役。自分の悩みは話さないのがデフォ
・常に気を遣うので真面目でいい人に思われている。でも本当はものすごいぐーたら
・元々はテレビっ子だけど最近ニュース以外ほどんど見なくなった
・その代わり2chを一日12時間ぐらいしてる。置き換わっただけ
・基本的に楽しいと感じることがなく、趣味がない。ゲームやアニメももうやる気力が無い
・店員や他人のちょっとした品のない仕草や言動、冷たい態度などですぐ人間不信になる
・新幹線や飛行機の乗り方など、常識を知らない。それを知られるのが怖い
・忘れついでに大事なことも忘れる
・服のセンスはあるのに自分でそのセンスを実現する能力がない
・睡眠時間は8時間以上ないと体調崩す
・手帳にスケジュールを書くなんて信じられない。想像しただけで疲れる。

661 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 18:58:11 ID:j0yoFBj20
マスコミがあなたも欝かもしれませんよと脅迫
あなたは欝ですねといい薬漬けにして金を取り続ける

こんなことは妄想だと思いたい

662 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 18:58:30 ID:HZ9tNYGj0
>>660
うーん。だいぶあてはまらなくなったな。
まぁ、最近だいぶ世の中を舐めるようになったしな。

663 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 18:59:35 ID:WADgMOOv0
>>660
ほとんどあてはまるが死ねそうにない^^;

664 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 19:01:11 ID:hz5lzOVLO
>>660ほぼ全部当てはまる

665 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 19:01:14 ID:zgcYqkOw0
75%も継続してるのが逆に驚き

666 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 19:04:24 ID:gEZnDjHG0
>「症状が良くならなかった」

これは確かにそうだよなぁ。
2分ぐらいの時間で、話をちょっと聞いて治療ってなんだよと思った。

667 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 19:24:15 ID:FrYcjj9Y0
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/net/1208713504/1-100
こういうね、ニセ欝がいるから欝は甘えとか言われるんだよ

668 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 19:32:10 ID:L50oFE8NO
>>660
これの全てに当て嵌まるんだけどどうすればいい?

669 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 19:32:47 ID:WADgMOOv0
当てはまると年金貰えるかな^^

670 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 19:34:27 ID:HZ9tNYGj0
>>667
認知が進めば、偽も思いこみも増えるわなぁ。
特に精神病の場合は。
まぁ、俺も最近は鬱になるって言って、仕事しない口実にしたりするが。
あんまり信用されてないけど、仕事断れるようになったら、精神的に安定
したなぁ。以前は電車見ると飛び込む想像ばっかしてたが。

671 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 19:35:02 ID:iI2wIjDc0
新幹線や飛行機の乗り方など知らないって。。。
そんなの乗ってしまえばいいんだよ!


672 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 19:44:04 ID:pmG0zd+AO
8時間寝ないと駄目だろw

673 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 19:45:05 ID:N1ISsCOA0
それが鬱病ですからね。
通院すること自体がしんどい。

良い薬に当たれば、すぐ良くなるよ。
多めに出して貰えるところだとなお良し。
ぶっちゃけ先生の善し悪しは関係無いと思う。

674 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 20:06:05 ID:peWJjcGP0
鬱病の最たる時は、実は治りたいと思ってないもんです
自分は紆余曲折あったものの快癒しました
しかし快癒者の「治る」という言葉を、鬱真っ最中の人は聞きたいとは思わないでしょうな

675 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 20:12:31 ID:HZ9tNYGj0
>>674
治るための努力や、治った後に必要な努力考えると死にたくなるか。

676 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 20:44:35 ID:imbjWgwT0
>>675
確かにいえる
完治して社会保障受けられなくなったところで
ブランクあればどこの会社も門前払い
開業しか道はないからな

677 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 22:53:08 ID:aWsJpRNb0
>>620
鬱病の人間が大量に出ると国家の士気に関わるから大本営発表した、に決まってるだろ
今だって、現実の自殺者は6万とも10万とも言われているのに、ずっと3万って大本営発表してるのと同じ事

他には、戦時中の鬱の場合、非国民として収容所で殺されたため、
精神科医が鬱病と判定しなかっただけ、とかだろ

戦争の最中の統計に信憑性なんてないよ


678 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 23:09:53 ID:aWsJpRNb0
>>674
>鬱病の最たる時は、実は治りたいと思ってないもんです
おまい、いいこと言うな

俺は、たぶんうつ病じゃなくて、医者からは統失認定、以降、誤診と信じて通院拒否
ネット上の発達障害の基準にガチで当てはまるけど、企業の採用の失敗の責任転嫁と信じて無視
ってやってる、もしかしたらうつ病よりヤバいかもしれない人間だけど
>実は治りたいと思ってないもんです
まさにこの心境だ

http://titech.J3E.info/denpa/0804.html#080405

>中途半端に体調不良が続いているから、
>家事手伝いだとか、ホームページ作成代行業だとか、言いながら、
>収入が殆ど無い状態のままで、親元に居候することができている感じであり、
>今まで生きていられる感じである。

>なまじ体調が良くなってしまったら、
>厳しい仕事に就かなければならない状態に追い込まれ、
>そこで再び一気に体調を崩して、最悪死んでしまうかもしれない。

>昔は、そんなことを繰り返していた感じがある。

と書いたように、下手に体調不良が治ったところで、人間使い捨ての仕事しかできないし、結局そこで過労死するんだから、
体調不良のまま親元に居座って、金が無くなったら、樹海にでも行くって覚悟を決めてるから、
通院中断するんだ

俺の場合、無理を言って、脳外科で、脳波とかを取ってもらっただけで、まともに通院してないけどね

679 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 23:13:20 ID:K6K4hKAFO
>>660
当て嵌まりまくりだわ。
自殺はありえんが。


つーかすぐに服脱いで何が悪い?

680 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 23:13:36 ID:JeaLD2uM0
うつ病の人間に会社に来られるのが一番困る。
仕事が出来ない人間のせいで仕事を増やされ、更にめちゃくちゃ気を使わなくちゃいけないという・・・。

親の金で家で引きこもれるなら、それをやってくれるのが一番いいんじゃないか?
うかつに社会に出てきて迷惑をかけられるよりは・・・・。

681 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 23:21:12 ID:E8AK1PQx0
>>660が8割5分当て嵌まる。
でも死ぬ気はさらさら無い。
これで死ぬというなら俺は例外になってみせる。

682 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 23:25:48 ID:aWsJpRNb0
>>660
>学校の机やアルバイト先など、公共の場は綺麗に使うorする
>昔の自分を思い出してあああああああとなる
>店員や他人のちょっとした品のない仕草や言動、冷たい態度などですぐ人間不信になる
>新幹線や飛行機の乗り方など、常識を知らない。それを知られるのが怖い
>睡眠時間は8時間以上ないと体調崩す
俺は、せいぜいこの程度だなあ
あんまり当てはまらない

ここにある、企業の採用計画の失敗の責任転嫁理論で
ttp://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html
46点とか出て青ざめたのとは大違いだw

まあ、俺は以前統失認定されてるから、うつ病とは違うんだよね

683 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 23:36:44 ID:WeXp+k0N0
数年飲んでた薬を、医者の許可なくいきなりやめるのは・・・なんかやばい?

684 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 23:41:07 ID:E/dsMi2F0
I*s Style
三十路半ばだけど、オシャレ大好き! 
お買い物大好き!そんないづみのつれづれファッションブログ。
時々ネコ登場。さらに時々おうちごはん登場

http://ameblo.jp/izumi72/
性別:いつまでもガール気分な三十路(ただいまうつ病治療中)
誕生日:11月生まれの蠍座
血液型:O型
出身地:東京の上の方


三十路半ばの女子(?)と黒猫コタロウの日々。 +うつ病闘病記
http://est1117.blog77.fc2.com/?no=62

夕べは家人に手紙を書いて、現状(時々、つらすぎて消えたくなってしまうこと)と
『悪意のない嫌み』を押さえてくれるようにお願いしてみました。
なんだか、自分ばっかり相手に求めているようで、それすらつらいのですが。
でも、こっそり『ツレうつ』を2冊揃えて、家人に読んでもらうことにしました。
少しでも分かって欲しくて。

↑二つのブログを使い分けて毎日元気に更新してるけど働くのは無理らしい


685 :名無しさん@八周年:2008/04/24(木) 23:41:13 ID:E8AK1PQx0
>>683
2chと医者と自分。
お前がどれを信じるのかが楽しみだw

686 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 00:01:23 ID:BopK2/SZ0
>>684
典型的ななんちゃって

687 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 01:03:13 ID:VwoZemuH0
>>635
友達がド鬱のときに旅行した…っていうか、
具合が悪いのを隠して、旅行してるうちに悪化してド鬱になったことがある。

たとえば、レストランにみんなで入って、食事を注文するときに
他の人が全部決まっても、どうやら何を食べるか決められない。
傍目にはメニューを持ってボーッとしてるように見える。
周囲で「これにする?」「これおいしそうじゃん?」と言っても反応ないので
お店の人に適当におすすめを持ってきてもらう。でも食べない。
何度もうながすと、スープだけちょっとすすって、やめてしまう。

3日間、ずっと一緒にいたけど、ほとんど食べ物を口に運んでなかった。
人数分用意して、手に持たせると少しかじる、という程度。
正直、周囲に甘えてるようにしか見えなくてイライラした。
チラチラ人の顔を見て何か言おうとしてやめたり、子供みたいに見えたから。

でも、旅行のあとで「接し方が悪かったかも」と反省して、
同行した別の友達と一緒に精神科のお医者さんの講義を受けたりした。
今にして思うと、よくロハでそんなことしてくれたと思う。

で、たぶん、おなかすいてないんだと思う。
口に入れれば、体は健康だから食べるけど、入れなくても平気という状態。
そんなことよりも、おそらく指一本動かしたくなかったんだと思う。
もぐもぐもしたくなかったんだと思う。
だから、鬱は、動けるようになるまで寝てるのがベストだと思った。

688 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 02:10:03 ID:L3LrZjl60
>>448
超遅レスだが、ちょっと違う。
砂糖や炭水化物が分解されてブドウ糖になって体に吸収されると
血糖値を下げるためインシュリンが出てくる。
糖が一気に体に入り血糖値が急激にあがると、インシュリンが出すぎて血糖値がさがりすぎる。
これが低血糖状態。
血糖値が下がると当然体を動かすのがおっくうになる。
しかも脳はブドウ糖しか消費できないから、
脳は栄養不足で頭がボーとし、やる気が失せる。
だからまた糖を取る→インシュリン大量分泌のくり返しをしていると
体のメカニズムが壊れて、
インシュリンがひたすら放出されたり、反インシュリン物質が出なくなったりする。
そして常に低血糖の低血糖症になる。

ストレスを感じると甘いものが食べたくなる。
これは脳に糖分が回ってシャッキリするのはいいけど
これが行き過ぎるとお菓子依存の摂食障害になる可能性を秘めている。
あれって、実は低血糖から菓子を食べて一瞬だけ血糖値が回復するシャッキリ状態を求めて食い続けてる依存だから。
覚せい剤みたいなもんかな。

糖を消費できないわけではなく、吸収した糖による悪さなのです。

運動の話とは別ね。
体力に余裕があればちょっと無理しても回復するけど、
体力がないときにさらにダメージ食らうとなかなか回復できないっしょ?
どんなにつらくてもウンコして寝ればなおるよ!は健康で体力のある人に許されたことなのだ。


689 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 08:26:34 ID:Qc1YX3+o0
俺が毎朝起きるのに1時間要するのは低血糖のせいであったか。

690 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 08:36:11 ID:w4nP9V3EO
>>660
やばい8割当て嵌まる…
部屋は汚部屋の類かも
片付けられない→人を呼べない→片付けなくなる→汚くなる→人を(ry
そして毎月5冊は本増えてる

いつだったか、本の重みで床ぶち抜いたってニュースあったけど
そろそろ片付けないとああなるんじゃ、と思いつつそのままだ

691 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 08:43:25 ID:Vj//BLkKO
精神科入院歴2回ある元鬱病患者です。
精神科治療しても治らなかった。
短大で友人に恵まれて正社員で就職できて、悩みが解決したら自然に治った。

692 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 09:04:48 ID:w4nP9V3EO
>>691
|ω・`)
差し支えなければ入院の原因とかkwsk
悩みが原因だったのかな?

さっきまで他に出社した人いなくて会社に先輩と2人きりで沈黙が続いてどうしようかと思った
先輩が原因でなく、自分にあるのだけど…人とあまり話せないんだ

普通なら何か話すんだろうな、でも何話せばいいの
ああきっと先輩はこの沈黙が堪えられないだろうなとか
沈黙が続いてどうしようかって書いたけど自分自身は別に沈黙があっても平気なんだ
人に沈黙を与えてこちらから破る方法も分からず。

693 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 09:14:31 ID:18jfkWFg0
俺も病院通ったけど薬物治療は何の効果も無かったな。
診察も「具合どうですか?」「まあまあです」「よかった。じゃあまたね」で終わりだもん。
ひたすら薬飲んでるだけ。ぶっ飛んだり激鬱になったりの繰り返しでしかなかった。

家族に土下座して3ヶ月くらい何も言わずに見守ってもらって休養しつつ、
病院で知り合った人の行ってる気功の教室にダメ元で通い始めたら一気に楽になった。


694 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 09:17:48 ID:gvckmzIF0
>>692
ひたすら仕事に集中するのだ。
どーすればいい仕事ができるか、能率力できるかそこで浮かんだ疑問を
先輩に相談するのだ。ほら話題ができるし、仕事もできる。どーだろう。

695 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 18:33:37 ID:+MGfGxjX0
>>692
話しかけられたら内容に対しての返事をすればいいよ。
こちらから話しかける必要はお互いにないよ。

696 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 20:03:11 ID:iFo+Iz1F0
>>104

>で、アメリカの精神医学雑誌からも、
>『アメリカン・ジャーナル・オブ・サイキアトリー』(1982年11月号)で
>「精神科医が自殺する頻度は、一般人の五倍。さらに、研修医などの
>若手時代には、その頻度は一般人の九倍にもなる」と引用してる。

>しかも、自殺した精神科医56%は自分自身に抗うつ剤などを処方し、
>42%は、自殺当時、専門家の治療を受けていたという。
>つまり、専門家の治療も、薬も、精神科医自身の自殺を防げてない。


これがホントなら、精神科行っても、気休めか偶然以上には良くならない気がしてくるな。
自分が自殺してりゃ世話ねーだろ > 精神科医
つーか、香山リカ、もうテレビとか出てくんな。出てきてもいいから、
その馬鹿で無責任な口を閉じておけ。

697 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 20:46:52 ID:UVHsU5Uo0
向精神薬のせいで突然死はある意味本望だが。

698 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 22:19:06 ID:VfJovciv0
本は買っても袋から出さず、読まない。
読む気力はないが買う。

699 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 22:38:13 ID:Qc1YX3+o0
>>698
そのくせPC起動させてブラウザ立ち上げて2chでスレ探して書き込んでレス待つなんて事は出来るんだな。

700 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 22:56:44 ID:7FtZeJ4m0
>>699
そういうものなんだよ。

701 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 23:03:28 ID:1QZ79zNr0
・公務員の無駄遣い
・公務員の人件費

…の削減だけで老人の医療・福祉費を賄えるのなら、それだけをやればいいが、現実問題としてそれだけじゃ足りない。

だから、どのみち財源は必要になるのだが、その財源がない。

「税金には反対。」
「だけど、福祉を充実させろ。」

↑このダブルスタンダード的主張は、俺は、ただの我が侭だと思ったね。

老人の医療・福祉には2兆円が必要。
その中の一部を老人に負担して貰う今回の制度が良くないと言うならば、
消費税を1%あげて、老人以外の俺らが賄うしかないと思うけどね。

702 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 23:03:42 ID:EFhEkdJo0
>>698
無知な煽りは気にするな。今は無理せず積んでおけばいいよ。
いずれ調子が良くなれば読める時がくるだろうし、そうなると良いね。

>>699
精神科医によれば2chをロムるのは比較的敷居が低いんだそうだ。
ネット>新聞>雑誌>好きなジャンルの本>小説の順で難しくなる。


703 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 23:10:27 ID:vg1UN6830
>>702
一応訊くが、右に行くほど難しいってことだよな?

704 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 23:14:56 ID:l1ukoshv0
鬱診断出てから 休職3ヶ月 薬より気合いで直した
感がある
体使えばだいぶ変わるぞ

705 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 23:28:04 ID:Bdp/+VMV0
2chは頭使わなくていいから楽だよ。
適当なこと書いて適当に煽ればいいんだから。
本を読むのはそうはいかない。

706 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 23:28:42 ID:EFhEkdJo0
>>703
そういう事です。小説を読むのが一番難しい。

707 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 23:28:59 ID:LqpdVmQx0
>>702
新聞はかなり気合いると思う

708 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 23:31:47 ID:NsORGDqT0
>>707
3面記事だけとか、地域関係だけとか、
朝刊はしんどいから夕刊だけ・しかも見出しでおしまいとか。
さらに細かいランク付けがあるのだろう。


709 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 23:32:39 ID:Bdp/+VMV0
短い新聞記事は読める。長いのは駄目。
ネットの記事は短いのが多いから読める。
小説は読めない。

710 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 23:36:38 ID:1Hcb4z2N0
俺は漫画すら読めなくなった・・・

711 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 23:37:15 ID:2ZqGHQCz0
>>1

鬱で動けないときでも予約を入れて定期的に病院にこいという
予約の曜日を変えようとすると、担当医がその曜日には出勤していないとの理由で断られる
その曜日にしかいけないと言ったらやんわりと他の病院にいってくれとのこと

日大付属

712 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 23:48:04 ID:NsORGDqT0
>>702 さんの案より。
活字好きな自分でさえ、退院2年弱でもこんな感じ↓
(入院中は朝夕ともに新聞読んでたし、国語辞典持ち込むくらいパズル三昧だったけど)

夕刊<数独などのパズル雑誌<ネット≦朝刊<短編エッセイ<文字だらけの雑誌<エッセイ集完読<小説≦映画

今は“文字だらけの雑誌”で止まってますな。


713 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 23:51:30 ID:QrbvCyHJ0
アスペルガーの人がかかりやすいと聞いたけどどうなんだろう

714 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 23:54:45 ID:EFhEkdJo0
>>713
発達障害の二次障害のひとつに鬱病があるそうだよ。

715 :名無しさん@八周年:2008/04/25(金) 23:59:12 ID:8u4Gbyc7O
鬱病ってさ、薬は現状維持の為でしかなくて、結局は環境なり自分の意識なりを変えないと治らないと思うんだわ。

716 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 00:02:17 ID:QrbvCyHJ0
>>714
トン
鬱はこころの風邪ってよく言われるけど
アスペルガーも風邪みたいなものなのかな

717 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 00:05:05 ID:IeDjj8Pp0
>>715
そうだね。
私も転職がきっかけで通院してるけど、会社変えない限り
完治はしないと思ってる。
でも悪化する事が怖くて転職活動できないよ。

718 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 00:15:16 ID:40iOWsQx0
鬱になるヤツは精神がデリケートなんだよな。
感受性が強いというか、どうでもいい事でも無神経やヤツ以上にクヨクヨ悩んでしまう。
という解釈でいいのかな。

719 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 00:18:55 ID:n6LjDmJG0
>>710
あれ、こんなところに俺がいる
俺も1年か2年くらい漫画を読んでないよ
何十冊も溜まってるのにパラパラめくるだけで全部通して読まない
最近は読みたいと思うようになってきたけど

720 :710:2008/04/26(土) 00:23:08 ID:7lE54+mR0
>>718
俺はデリケートじゃないから鬱にはならないと思っていた。
実際は完璧主義者や責任感が強い生真面目なタイプがなるらしい。
原因を周囲のせいに出来る人はならない。

>>719
コマを追う気力が湧かないんだよな・・

721 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 00:29:46 ID:bx2Hafnm0
>>716
うつは心の風邪よりも癌だと言ったほうが良いらしい。
重度になるとそれほど辛いという事なのかもしれないね。
アスペルガーを含めた発達障害は生まれつきのものだし
鬱病は罹り易さの差はあるかもしれないが誰でもなる可能性があるから
発達障害と同じととらえるのは無理があるだろうね。

722 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 01:07:31 ID:1fl7fX7j0
>>718
俺も1年前はそういう書き込みをしていたよ

723 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 10:49:16 ID:o7zCtzNP0
>>710
マンガは鬱になると読めないよ。
小説と同レベル。

フィクションというか、物語があるものをなぞることが出来ないんだよね。

テレビつけても煩いと感じたり、ドラマを頑張って見始めようと思っても、3分程度で
何言ってるのか分からなくなって途中で見るのを止めてしまったり。

724 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 10:55:59 ID:xu4k9Z330
今の俺
週刊誌や月刊誌を買ってくる→なぜか読むことがめんどくさくなり積んでおく→
次の週にまた買ってくる→しょうがなく前の週に買った奴を読む

725 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 11:29:32 ID:WAVx6Mh60
弟が欝なのだがパチンコに入れあげて数百万円も使ってしまった。
で、両親は叱るどころか更に甘やかして小遣いまで渡していまや完全
なるメタボになっている。私(姉)の所にたまに来ても食っちゃ寝
食っちゃ寝の生活、運動は全くせず言うことは腰が痛い、頭が痛い
仕事どころか簡単な家事さえおぼつかず、今言ったこともすぐに
忘れるという始末、それでも結婚はしたいらしく結婚相談所に母親
と通っている。障害者年金と親からの援助で所帯を維持していく気
らしいが、もう本気で縁を切りたい!


726 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 11:31:18 ID:IovbTw2P0
>>725
勘当した

727 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 11:31:52 ID:o7zCtzNP0
>>725
所帯を持てば治るかもという妄信だわな。
それくらいの刺激があればよくなるかもと。

要はみんな辛い。

728 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 11:33:43 ID:p+l3GwKo0
>>725
縁を切ってやりな

729 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 11:33:51 ID:U2VO5wev0
俺の親父は欝で病院いったけど、
首吊って死んだぞ。

730 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 11:36:03 ID:IovbTw2P0
>>729
お前、笑えないから楽しい話しろよ…

731 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 11:40:26 ID:L3AOYcKIO
>>729
あっけない書き方だけどいいのか

732 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 11:40:33 ID:7immaDQ60
たまに表でて人にあって帰ってくると疲れがドッとでて次の日とか15、6時間寝続けてしまう
旦那以外の人に会うのがこわい
病院すら行けない

733 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 12:01:39 ID:0qlqsK2g0
こういうスレは最初色々な意見が飛び交うんだが
結局自称鬱患者&自称鬱経験者が健常者を排他していくんだよな。
おきまり文句の「経験しなきゃ分からない」だの
「相手にするな」「ゆっくり治そう」「無神経な奴」だのと。

会社で7人体制のグループがあってそのうち2人が鬱。
残りの5人で7人の仕事まわさにゃならん。
中途半端に席おかずスッパリ辞めてくれ。
鬱どもが俺等の苦労を知ったこっちゃないというなら、
俺等も鬱どもの生活費なんぞ知ったこっちゃない。

連絡入れずに休むわ、来ても働かないわ、先方の依頼は無視しっぱなしだわ。。。
出勤しただけで拍手して貰えると思ったら大間違いだ。

俺はオマエ等がどれだけつらいか分からんが
オマエ等も俺等がどれだけつらいか分かるまい。
偉そうに自分たちだけ被害者ぶってんじゃねー。

734 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 12:02:53 ID:yQFhtGq60
精神科は薬漬けにして金を稼ごうとしてるタイプと良心的なタイプと極端だから
じっくり選ばないと逆に悪化する。
メンタルな部分でサポートしてもらい、症状によって合う分量の薬を処方する
デリケートな作業なんだよね。俺は四年間で担当医が現在で五人目ですよ

ちなみに。薬ってずっと飲んでると身体に免疫ができる
慣れちゃうんだよ。慣れると効かなくなってくる。それで強め、強めと
処方が変わる。量も増えていく。金もかかりだす
これが不満になってやめる人がいるんだろうね。良い医者なら上手く減らしてくれるけど

とりあえず。俺みたいに薬が切れたら呼吸もできなくなるような
薬物依存にはならないほうがいいよ(デパス・ハルシオン・ジェイゾロフト・アモバン)

735 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 12:13:59 ID:yQFhtGq60
>>733
君の場合は、身近な人間に対する不満であって、ここに書き込む人たちには
向けるべきものじゃないよ。
ジャニオタに迷惑かけられたらジャニオタは嫌いだ
主婦に迷惑かけられたら鬼女は嫌いだ
どれにあてはめても、こっちも迷惑な話しだ

ただ、君の辛さの全部を理解できないとしても、仕事だからと我慢する日々が
いかに耐え難いか・・・それは感じられるよ
俺だってさ、自分が病気でもメンヘラと付き合うのは無理だよ
メッセンジャーで会話するだけで振り回されたからな・・・こりごり

ここは、その日、一日だけの会話だから、アドバイスもできるし
励ますこともできる。だけど、ここで出会った人たちと付き合える自信はない

とりあえず君が、そういう不満をぶちまけてガス抜きできる場所があることを
祈りたいと思う


736 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 13:38:35 ID:HznwsM6P0
>>734
精神保健指定医に罹ってるのか?
心療内科やクリニックだと、内科や神経内科出身のなんちゃって精神科医も多いようだからな。
通院しても良くならない場合は、そこらへんもチェックした方がいいかもしれないよな。


737 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 14:36:30 ID:yQFhtGq60
>>736
あんがとっ

俺んところは田舎だから、財団法人の精神科があるだけなんだよね
とりあえず、いまの段階で薬は増やさないように自分で気をつけてる
一錠でも増えたら料金が跳ね上がるからなあ・・・

逆に考えれば薬を飲んでれば普通に生活できるから。それで生きれる
まあ、半引きこもりですけど。今後は自分で人生を決めていくしかないわな

738 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 18:48:35 ID:P+UDi9cP0
これだと通院すること自体が鬱になるんじゃないか?

739 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 19:09:32 ID:7N9MZdtK0
通院するのはいいが精神科に通院歴ありって社会的には致命的

740 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 19:23:30 ID:J91MSGn40
>>739
なぜ?

741 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 19:26:10 ID:7N9MZdtK0
>>740
本当にわからない?

親父が精神科に通院歴ありなんていったら
子供も学校でいじめられるよ

742 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 19:31:27 ID:05zLSya50
>>739
お前一体いつの生まれだよw

743 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 19:37:22 ID:7N9MZdtK0
>>742
今でも精神科に通院歴ありって正直に言ったら就職も結婚も難しいだろ
普通の人に統合失調症とうつ病の区別なんてないわけだし

池田小の事件以降、ますます風当たりは強いと思う

744 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 19:44:38 ID:CJaH2TG/0
>>52
0.5mgの量を制御できるってすごくね?
10mgと20mgの錠剤を持ってるけど
せいぜい1/4くらいまでしかできない・・・

745 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 19:44:55 ID:frbZ/odg0
> 「通院が面倒」


あ???????????
だから治んねーんだアホ

746 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 19:51:39 ID:8DSHxI/F0
>743
確かに、医者ですら「正直に言わない方がいい」っていうくらいだから。
でも結婚なんかだと言っておいた方がいいんだろうね。
職場の人にわからないようにするのとはわけが違うだろうし。


747 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 19:59:53 ID:vWV7EuZh0
そりゃ鬱なんだからめんどくさいよな

748 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 20:09:37 ID:7N9MZdtK0
>>746
あとでばれて離婚した人を知ってる
そういう相手は婚前に言ったら結婚しないだろうけどね

749 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 20:10:05 ID:0qlqsK2g0
>>742
理解して貰えると思ってるのか?
どれだけ利己的な頭してんだよ。
言い方は悪いがどう考えてもお荷物に決まってるだろうが。

750 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 20:52:01 ID:MK9g94y50
>748
だろうね。
でもばれて離婚した時の痛みに比べれば結婚できないときの痛みの方が数十倍楽だろうね。
そういう相手なら慰謝料は要りませんなんて言うとは思えないし、騙された被害者であること強調して何要求してくるかわかなさそう。


751 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 21:35:49 ID:+EZq5i3D0
>かかりつけ医と専門医の連携が重要
無理。変な生き物を見るような目で見るんだもん

752 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 21:38:01 ID:LJn6qxfq0
まぁカップルで来院する患者は結構多いけどね
相手が鬱だから別れるとか、今の時代にはほとんど無いんだろうな

753 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 21:53:51 ID:SnwvSVUJ0
てか薬で鬱は治らないだろ。。

754 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 21:59:10 ID:yQFhtGq60
意外と年寄りが曲解してるんだよね。俺はいまアパートで独りだからいいけど
実家に戻ったら病気のことなんて言えないよ。親も偏見あるから隠してる
(だから精神系の病気であることを母親は理解できてない)
朝青龍にもちと恨みがあるんだが・・・やたら鬱病って報道されまくっただろ
あれで『欝になって頭がおかしくなった』なんて見解になってたり・・・

ちなみに俺は結婚しないつもり。もちろん恋愛も
親は跡継ぎとか孫がみたいとか執着してないので助かってる
好きになったら、好きな人に自分の背負っているものを一緒に背負わせたくない

いまは親友とも連絡を絶っている。

755 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 22:08:23 ID:0qlqsK2g0
>>753
治すものではなく抑えるものだと医者も患者もよく言うが、
抑えるったって薬が効いてる間も尋常じゃないぞ。
会社の人間は変に大人しいなと思うと瞳孔かっ開いてボーっとしてたり、
無表情になってフラフラとオフィスから出て行ったりする。
薬が強いんだか体に合ってないんだか知らんが端から見て奇行なのは確かだ。

756 :名無しさん@八周年:2008/04/26(土) 23:43:11 ID:7N9MZdtK0
>>752
そんなことはない

757 :名無しさん@八周年:2008/04/27(日) 00:08:31 ID:qVKmNJJP0
>>756
病院行くとわかるが、結構バカップル多いぞ
たいていは女の方が患者
うざいったらありゃしない

758 :名無しさん@八周年:2008/04/27(日) 00:18:25 ID:LLF3/u2q0
>>757
それはそうかもだが、離婚するのは多い。
たいてい夫がうつ、嫁が離婚を言い出すだけど。

759 :名無しさん@八周年:2008/04/27(日) 00:51:57 ID:OOVjCwPg0
自分が鬱なんだか鬱じゃないのか分からないけど、
もうずっと薬飲んでる。眠れないから。

760 :名無しさん@八周年:2008/04/27(日) 00:56:31 ID:ZqohVa+3O
昨日の朝生で、30代の男が鬱で、生活保護貰っていると言っていたが、
そんなに生活保護認定基準は低いのか?

761 :名無しさん@八周年:2008/04/27(日) 01:05:40 ID:q5Ol9eb7O
>>758
うつの夫に離婚切り出すとか精神的なダメージはどんなもんなんだろう・・・
それとも切り出されて抗う余裕も無いのかな
もうどうにでもしてくれ的な

762 :名無しさん@八周年:2008/04/27(日) 01:39:40 ID:eBjaCzMP0
俺も軽い欝で病院行ったけど結局あれなんだよな
医者なんて所詮他人だし踏み込んで話す気にならなくて結局行くのやめたな
まあ重症っぽい欝の人はどうかは知らんけど軽い欝なんてやっぱ甘えなんだよな

220 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)