5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【論説】 「絵本で“むかし日本に戦争が好きな人がいました。周りの国がひどい目にあわされました”…まずいだろ」…伊藤えん魔氏★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/04/05(土) 17:51:29 ID:???O
★【コラム・断】やばい絵本

・コントばっか書いてる俺だが、子供向け演劇もやる。目いっぱい楽しくて希望があって、ほんの
 少しだけ教訓をふりかけた脚本を書く。童話を題材にすることも多い。俺が絵本コーナーにいると
 不気味らしい。先日もママと坊ちゃんにいぶかしげにされた(哀しいぜ)。とある絵本に目を奪われ、
 つい立ち読み(買えって)。

 内容はこうだ。「むかし日本には戦争が好きな人がいました 周りの国がひどい目にあわされ
 ました」−。そんな主義主張が愛らしく描かれている。マジかよ…。子供向けのフリをしてるが、
 内容は青年向け。絵本はまずいだろう。児童書棚に置いてあるし。

 戦争がいかんことに間違いはない。俺はノンポリ中立だが、ハル・ノートとかABCD包囲網とかを
 知って以降、日本が戦争に至った経緯は理解してるつもりだ。国のために戦ったじいさん世代に
 敬意も払いたい。永遠に外国にペコペコするのか? 日本はもっと毅然(きぜん)としろ!
 (俺は無理)。

 愛国心、反権力…云々。そういう思想めいたものは、子供が分別ついてから自由に選択させようぜ。
 絵本はやばいって。何しろ子供は見聞きしたことを無差別にバンバン覚える。何の価値観も
 持たないガキに何か冗談吹き込むと、「子供に変なこと教えるな!」と怒られるのが正しい世間だ。

 何を題材にしてもいいなら、「あるところにすきどうしの男の子と女の子がいました ふたりはとても
 えっちが大すきでした…」みたく性教育絵本でもオーケーかい(発禁だな)。(劇作家・伊藤えん魔)
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/dan/135402/

>>2-10に関連スレ。

※前:http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207375550/

2 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:52:06 ID:aUTUol7e0
へえ

3 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:53:07 ID:l9zFNuyKO
マジ最悪

表現の自由を履き違えている

4 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:53:24 ID:7RZ+E9Qi0
本日のチームばぐ太5人目

@ ☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[off_go@yahoo.co.jp] 2008/04/05(土) 02:33:46 ID:???0
               ↓
A ☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[] 2008/04/05(土) 11:53:35 ID:???O
               ↓
B ☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[] 2008/04/05(土) 13:42:27 ID:???0
               ↓
C ☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[off_go@yahoo.co.jp] 2008/04/05(土) 14:57:19 ID:???0
               ↓
D ☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[] 2008/04/05(土) 17:51:29 ID:???O

チームばぐ太の皆さん、ご苦労様です
ttp://hager.imo256.net/redactors/data/15

5 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2008/04/05(土) 17:53:47 ID:qT4d8hIy0

┐(´ー`)┌  最近、日本の周りには、共産中国や北朝という、戦争の好きな国があってのう……

6 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:53:47 ID:TOi3WJYn0
指導者は誰も戦争したい奴なんかいなかったよ
しいて言えば国民のプライドが戦争を避けられなかった

7 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/04/05(土) 17:53:48 ID:???O
※関連スレ(教育と戦争関連)

・【社会】「日本軍、南京で何人虐殺?」「中国の戦争はいい戦争」 東京の公立中学で、偏向授業★3
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112263093/

・【教育】 「反日デモ、おかしい」意見の高校生多数→先生、南京事件教える→子供たちに変化★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140970622/

・【社会】 「九条変わると、彼氏が戦地に?チョーヤバクない」「改憲派には、見えない所での運動拡大が脅威」 広がる女性の護憲運動★5
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192066390/

・【教育】 「もし自分の彼氏が殺され、後で『殺しはなかった』と言われたらどう思う?」…先生ら“集団自決問題”をわかりやすく解説★2
 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191216269/

・【教育】 “「日本軍、許せない!」と子供らショック” 戦争の真実歪曲を危惧する先生、引き揚げ者手記を教材に…日教組集会で報告★4
 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202202384/

8 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:53:58 ID:vQho3Ew20
>ハル・ノートとかABCD包囲網とかを
>知って以降、日本が戦争に至った経緯は理解してるつもりだ
典型的な2ちゃんとよしりんで真実を知った系すかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
いまどきこれはねえよwwwwwwwwwwwwwwwwwww






9 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:54:16 ID:d+XaFoZ/0
涙がデジャブ

10 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:54:49 ID:SIiJ7+mwO
一人ボケツッコミの文章を延々と読まされる身にもなって欲しい

11 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:54:50 ID:JXJd5Ssa0
>>8

高校の教科書に普通に載ってることだけどな。

12 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:54:58 ID:4N4m271J0
>>6の愛読誌って諸君・正論・WiLLだよな、間違いなく

13 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:55:03 ID:ovr3z98GO
同意ですえんまさん

14 :名無しさん@ハ周年:2008/04/05(土) 17:55:17 ID:nFjiDEG10
伊藤えん魔ってどんな名前つけるんだよまったく、親の顔が見てみたい

15 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:55:47 ID:xxdCWp/00
お前ら本当に戦争好きなんだな

16 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:55:47 ID:0cI1AEhd0
その絵本でほとんど事実とあってるだろ

17 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:56:25 ID:kXAYfuxQO
中国の検閲システム金盾は2ch.netへのアクセスを遮断している
ttp://www.greatfirewallofchina.org/test/index.php?id=18911

2ちゃんねるのアクセス状況
ttp://alexa.com/data/details/traffic_details/2ch.net
1. 日本 865/1000
2. 中国  64/1000  <<ネット規制のある国でアメリカの6倍以上?

昨日  63/1000
一昨日 62/1000

3. 米国  10/1000
4. 韓国  1/1000
中国から金盾を介さないで2chにアクセスしている輩は何者か?
おそらく賃金を貰いながら活動している本物の工作員の可能性が高い。
情報戦争は既に始まっている。

18 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:56:38 ID:x2fgRyJi0
内容には同意だが、なんですか!その夜の宮川まさるの番組みたいな
鬱陶しい文章は

19 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:56:51 ID:3Ub8g4Mk0
>>8

日本が戦争に至った経緯

自 滅 願 望 で す

全く必要の無い対外戦争で勝手に滅んだアホ
自由圏の枠内で独立できた国々はラッキーだったが
シナやチョウセン、インドシナ諸国は巻き込まれた戦争で共産化され激しく迷惑した

20 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:56:54 ID:ViQTHidr0
中共は虐殺好き

21 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:56:59 ID:yR3AFiij0

戦争を欲すのはむしろ民である。指導者に非ず。



22 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:57:33 ID:SBm2oDEu0
>16
大丈夫か?それともチーム6%か?

23 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:57:35 ID:8tkASexW0
よし! ちびっ子に朝鮮人カルタで遊んでもらおうぜ!
ttp://www.youtube.com/watch?v=lsZZmrUsQ9U

24 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:58:06 ID:0Ry3rY6Z0
『戦争はやめられる!』ピースウォーク京都
テロも戦争もごめんだ!市民パレード
http://pwkyoto.com/

25 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:58:28 ID:BA4nJxJq0

 中国は侵略が大好き


26 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:58:29 ID:Ko1ARxWoO
21世紀になったにもかかわらず米と中には戦争が好きな人がいます。

27 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:59:07 ID:xogUJLif0
>>22
日本がアジアにひどい目あわしたってのは事実だろ
お前こそ大丈夫か?

28 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:59:10 ID:iJmzquU00
南京事件なんてものは先公に教えてもらうような事柄じゃねえ
てめえで興味持っててめえで調べろ

29 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:59:15 ID:aKUoaC7O0
プロパガンダは、ほんとに信じるバカが数パーセントいるかもしれないが
大人になるにつれて真実を知るようになると、左巻きの嘘に心底嫌悪感を
抱く人間を大量に作り出すことになるのに。

30 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:59:16 ID:oqRovURk0
結局、鎖国制度で国際社会に出遅れたのが全ての原因。
慌てて中国を確保しようとしたけど時すでに遅し。
日本の隣国でさえ、地球の反対側にいるイギリス・欧米のものになりかけた。
挙句に全世界を敵に回す形でこじらせてしまった。
日本の外交下手はそろそろ何とかして欲しい。
結局はそれが戦争にも繋がる。

31 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 17:59:49 ID:uch9Wicg0
戦争が好きでやったわけじゃないだろ
こんな歪曲した内容ではまた戦争が引き起こされかねないな


32 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:00:00 ID:ZGvitZFc0
>>19
ほう、欧米の植民地がよかったのね。


33 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:00:01 ID:cB8Tn5F70
>>1
絵本に書かれてる内容は事実だからヤバくはないだろ
やばい絵本に見えてしまうのは伊藤が右翼だからだろ

34 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:00:17 ID:CcPTc0mT0
絵本で昔日本はいい国でした、中韓が悪いやつらでしたってのもまずい
だろ。ネトウヨはその方向にある。どっちも善玉悪玉史観でみてるから
まずいんであってネトウヨもブサヨもそういう意味では同じ歴史観だ。

35 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:00:40 ID:Mu8uf3zO0
戦争をした=戦争が好き て発想しかできんやつって頭涌いてるだろ

36 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:01:12 ID:WIEKmNAz0
前スレ996だけどどうよ

37 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:01:29 ID:cRQrf8Pp0
その絵本の作者はヘルシング描いてる人だろ。

38 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:01:53 ID:tj2zMCAz0
だから作者と本のタイトルはなによ

39 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:01:54 ID:Ui0iJzue0
>>36
996 名前:名無しさん@八周年 [sage] 投稿日:2008/04/05(土) 17:59:49 ID:WIEKmNAz0    New!!
アメリカにポチってイラク派兵マンセーやってる糞右翼は嫌いだが、
なぜか平和運動中に「革命するぞ!」とか暴力的なこと言ったり、
少数民族虐殺や軍拡に狂ってる中国を応援してる反日左翼は間違ってると思う。
サヨや日教組の言う「愛国心反対」は間違いだと思うけど、
政府の行う愛国教育はただの政府万歳思想を植えつけるだけだと思う。。。

そんな俺は立派な左翼ですか?それとも右翼ですか?

40 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:01:58 ID:TeyRLOs60
戦争好きはいたし、周りの国がひどい目にあったのも事実じゃん。
むりやり戦争に追い込まれたとか、大した妄想ですね。

41 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:02:01 ID:9HYXYw1G0
>>19
最近識者面してる人が滅びの美学とか言いはじめてますが、それ読んで
影響された方?wwwwww

42 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:02:26 ID:6JMqgrID0
近所の小学生にレイプ常識説を教えて回ったら面白い地域になりそうだな

43 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:02:45 ID:7Ln/Wq1K0
>>27

・・・
釣り針でかいっすよ。

44 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:02:51 ID:E+FjrUp50
>>27
あなたの言うアジアってどこ?

45 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:03:06 ID:cB8Tn5F70
>>39
反日なんてワード使ってる時点で右翼だよ
普通は反日なんて使わない

46 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:03:10 ID:m766sBnw0
イルボンにひどいことされたニダ

47 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:03:36 ID:zNAXPc9N0
まあこれ書いた奴は左翼だとゆうことはわかる

48 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:03:41 ID:Wp18EES30
 幼児期に「非戦」とか「反戦」とか刷り込まれて育った世代
が今では立派な「ネトウヨ」に成長している現状から考えれば
末恐ろしいNE!.....(´・ω・`).

49 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:04:04 ID:7/DXbQSI0
これはコラム書いた人の知識不足
最近のサヨクが絵本ぐらいしか読めないほど知能劣化しているというだけ
百人の村がなんとかかんとかとか9条関連の絵本とか
子供がこういう絵本を読むわけじゃあない

50 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:05:08 ID:oBz4UBQC0
公共の電波使ってるわけでもないから思想が偏向してても別にいいのではないか

51 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:05:11 ID:1NN/uPMK0
戦争を回避しようと努力をする者がいた一方で、好きかどうかは別として戦争をしたがっていたやつがいたのは事実

52 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:05:26 ID:3PPjKvel0
ヒキコモリ低脳ネットウヨ涙目w

ドキュメント’08
4月7日(月) 日本テレビ 0:55〜1:50
▽兵士たちの日記と証言で描く南京大虐殺▽農民が殺りく者に変わっていく軌跡
▽兵士たちが記録した南京大虐殺を探る。
70年前の日中戦争の真っただ中、中国・南京陥落時に起きた南京大虐殺は、さまざまな論議を生み、虐殺の人数さえ両国の間で大きな開きがある。
この事件について、福島県在住の小野賢二さんは20年間調査を続け、兵士が最前線でつづった「陣中日記」を探り当てた。
そこには日本軍が中国人捕虜1万数千人から2万人を一挙に虐殺したことが記されていた。
また日記からは、勤勉に田畑を耕し、家族を愛し、生きるのに懸命だった農民が、突然戦場に放り込まれ、殺りく者に変容していく姿が浮かび上がる。

53 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:05:35 ID:xBo4p4YD0
「日本に近代化させられたニダ」
「日本に近代化させられたアル」

54 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:06:00 ID:cRQrf8Pp0
http://www.youtube.com/watch?v=INotAKQV2tk

これだろ。

55 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:06:13 ID:P6uXkRAQ0
>>27
うるせえなあ

今現在侵攻してるわけでもねえだろうが

なんで、昔のことを延々と言われ続けねばならんのかね

中国は勝手に侵攻した占領したチベットで、今現在虐殺行為を
はじめひどい目にあわせつづけてるわけだが

56 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:06:16 ID:qHYMb5+X0
>>39
日本に中国を批判する資格はない。
中国批判する前に自国を省みることができないのは典型的なウヨの特徴。

57 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:06:23 ID:7Ln/Wq1K0
>>50

子供のときから思想の英才教育はどうかと思うよ。

58 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:06:30 ID:7+eWrGk40
真実を知った時の反発がでかいから
下手にサヨク思想を植えない方が良いと思われる

59 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:06:32 ID:tj2zMCAz0
小野賢二でググったらワロタ

60 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:07:00 ID:DxrPKOrt0
学習漫画「中国の歴史」も一読。

61 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:07:15 ID:WIEKmNAz0
>>19
サヨは新着戦争って言うし、ウヨは自衛戦争っていうけど、
俺は資源戦争だと思うんだが・・・
>>45
マジで?時々右翼から工作員呼ばわりされるんだけど・・・
俺はノンポリ、中立のつもりなんだけどね。
>>48
日教組教育のキツい地域に住んでるけど、
平和教育の反動で極右になっちゃう中高生は結構多いよ。
まあ、元々サヨ教育を疑いもせずに鵜呑みにしちゃう辺りで間違えてるんだけどね

62 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:07:18 ID:uch9Wicg0
>>51
だったら、そう「好きかどうかは別として」ときちんと教えないとね
歴史に主観を入れた時点でそれは歪曲

63 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:08:05 ID:v0V42X8N0
ブサヨ発狂中www




64 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:08:25 ID:qHYMb5+X0
>>55
過去と向き合わなければ未来はないんだよ。
ウヨは自国を省みないで中国を批判するから信用されないだよ。

65 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:08:30 ID:ZGvitZFc0
>>52
今時そんなの左回りのジジババしか見ねーよ

66 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:08:37 ID:meHdbbd8O
>>56
典型的ブサヨの思考だなw
もうその手は通じないと知れw

67 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:08:48 ID:voefm1cz0
やっぱり少佐スレになる流れなのか?

68 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:08:48 ID:nnkMc0ZD0
>>61
ポリティカルコンパスで調べたら右か左かわかるよ。

69 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:08:54 ID:ZFI/v++A0
ブサヨが憎んでやまない愛国教育とどう違うの?

70 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:09:03 ID:pX3trlIl0
「昔日本の隣に凄い貧乏な国がありました。可哀想に思った日本人はその人達を日本人にしてあげて
お金も恵んであげました。日本が他の国から虐められた時にその人達は助けてくれず真っ先に虐めてきました。
恩を仇で返すということわざがあるので親切をするときには相手を選びましょう」

表現の自由だからこういう趣旨の絵本作れば良いんじゃないの?

71 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:09:06 ID:NbVAxrLu0
日本は表現の自由が認められてるから無問題。
最近雲行怪しいが。

72 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:09:10 ID:7+eWrGk40
サヨクに対する怒りと言うのは
歴史の歪曲もそうだけど
卑怯な教育で洗脳してた事に対しても含まれる

73 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:09:26 ID:WIEKmNAz0
>>51
後者は右翼が敬愛する独裁者東条のことでしょ。
前者は海軍大臣かな?

74 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:09:33 ID:852uUD4uO
よし子さんや・・・孫に珍妙な絵本を与えるのはやめてくれんか・・・それとワシの朝ごはんはまだかいのう?

75 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:09:33 ID:PGI7ielW0
これって子供時代に、陥りやすい宗教だから。
洗脳が溶けた時の反発は大きい。

道路を造る為に書いた絵本と一緒だ。

76 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:09:56 ID:x2fgRyJi0
>>55
そうそう。
なんかサボったやつばかりの教室で残っていた生徒が
教師に怒られるばりの理不尽さを感じるんだよな。
何でうまれる前のことでずっとグチグチいわれて
ぺこぺこせないかんのっていう

77 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:09:56 ID:P6uXkRAQ0
>>64
賠償は充分にした
当時の政府はそれで納得した
これ以上振り返る必要はない

政権が変わるたびに、言うことをコロコロ変える国の言うことを
いちいち聞いてられるか

バカバカしい

78 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:10:15 ID:NKNgFTNE0
>>42
トンデモ性教育の結果が福岡あたりで出てたと思うぞ。

79 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:10:19 ID:DLaTQYj+0
>>55
小泉元首相は靖国神社参拝について「平和と自由」のためと奇弁を述べたが、
「日本の首相が東条英機などの戦犯が祭られた神社に参拝する」ことは、
ドイツの首相がヒトラーが祭られた神殿を参拝するのと同じだ。
過去の侵略戦争の歴史と責任に正面から向かい合う勇気あるドイツには、
当然ヒトラーを祭る神殿など存在しない。


80 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:10:33 ID:gpEwF7F70
むしろ、プロパガンダに負けない人間を育てるために
参加諸国のプロパガンダとその戦争犯罪をきちんと教えるべきなのに

アメリカに都合のいいプロパガンダにどっぷり乗っかるのは何にもなってないと思います><
良くて米兵になるぐらいです

81 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:10:34 ID:j1SdBjKwO
いやあ、いいこと言うねぇ。
で、誰?

82 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:10:40 ID:v0V42X8N0
「むかし中国には戦争が好きな人がいました 周りの国がひどい目にあわされ
 ました」

例:チベット、ウィグル、etc

83 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:11:10 ID:OIuxPb/n0
国民に愛国心が無いと、政治の腐敗を正すこともできないよ。
真の愛国者は安易に戦争に走って国民を不幸にしたりしない。
愛国心は必要だから学校で身につけるべき。

84 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:11:40 ID:WHysP5u50
「戦争が好きな人」って具体的に誰だろう?
絵本の著者は実名を上げられるのだろうか?

85 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:11:44 ID:TeyRLOs60
そう。さっさと過去の侵略を認めて
堂々とチベット非難すればいいんだよ。

86 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:11:44 ID:GtPs7s460
>>79
あたりまえだ。
ドイツには個人を神殿に祀るという習慣はない。

87 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:11:56 ID:dO9JIW+V0

むかし日本に道路作るのが好きな人がいました。関係ない人がひどい目にあわされました。


88 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:12:00 ID:WIEKmNAz0
>>68
中道左派だったよ。
ヤフー版では右翼になったけど。
>>79
靖国って、戦死者を祀った神社でしょ。
左翼の論理は破綻してると思うけど、東条は分祀すべきだと思う

89 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:12:14 ID:Ui0iJzue0
2chの6.6%は中国からの書き込みです
悪意のある工作員には注意しましょう

2ch.net users come from these countries:
Japan86.3%
China6.6%
United States1.0%
Hong Kong1.0%
Taiwan0.8%

http://www.alexa.com/data/details/traffic_details/2ch.net

90 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:13:00 ID:P6uXkRAQ0
>>76
機会さえあれば

その教師を半殺しにしたくなる気持ちは

日に日につのるよな

91 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:13:36 ID:ii9uG9S50
劇作家なのに「戦争」に対して、ここまで理解が浅いと無能としか言えないわな。

92 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:13:48 ID:FRD9gaNi0
>>19
世界恐慌とブロック経済を理解してから書け。

93 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:14:12 ID:WIEKmNAz0
>>87
その道路を作るのが好きな人は、パンダも貰ったけど逮捕されちゃいました。

めでたしめでたし。
>>90
暴力を肯定したら中国の軍拡勢力や韓国の右翼と同レベルだろうが・・・
と思うわけだが

94 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:14:16 ID:nnkMc0ZD0
>>88
俺は保守左派だったけど
サイトによってはリベラル変わったりするなぁ
結局、中道ってことなんだろうな

所詮、ウヨと呼ばれてもこの程度。

95 :見果てぬ夢 ◆72VHAvdhx6 :2008/04/05(土) 18:14:27 ID:ySRDkmDj0
まず、日本は朝鮮には迷惑をかけてない。
朝鮮は戦争で一儲けしたわけだし、なによりも本物の日本人になりたかったのだから、
敗戦直前まで迷惑を受けたと思ってもみなかった。
これ、OKね。

日本はシナには少し迷惑をかけた。しかしそれも程度問題だろう。
国民党や共産党よりも迷惑をかけたりしなかった。
国民党が村に入ると略奪強姦の限りをつくした。だからきらわれて日本軍に通報する
村人多し。共産党軍は食料を略奪するだけでなく、村人に労役を課したのでめちゃ嫌われた。

実際に、日本の敗戦が決まったあとも、蒋介石は日本軍兵士を丁重にあつかい、むしろ戦時中よりも
食料事情がよくなったぐらいだ。そして、共産軍と国民党軍で日本兵力の取り込み合戦があったくらいなのだ。


96 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:14:34 ID:TeyRLOs60
ウヨって愛国心大好きだけどさ、
お前らが愛してるのは戦前の大日本帝国だろ。

97 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:14:36 ID:HV6v3Qo30
全く>>1の作家は素晴らしいな。
ここの虐殺を認めようともせず大戦を美化してるクソと違って
反省するべき点を理解している。
この絵本を読んだ子供は>>91の様なキチガイにはならないだろう。

98 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:14:49 ID:Yak1n+sH0
こういうのを見て育つと物心ついてから右へ急旋回するぞ
子供に多角的なものの見方なんて教えるのは無理なんだから
下手な事教えない方がいいと思うけどね

99 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:15:47 ID:arO4ls440
こういうのって騙されたと悟ったとき逆に反動がでかくなるんだよ

100 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:16:28 ID:YkMeNJqF0
南京もチベットとおんなじ手法で構図

シナの言う事信じる馬鹿は毒野菜で死ねばいいよ

101 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:16:30 ID:r/D9HvAr0
戦争が好きな人て朝日新聞社の人たちですか?
なんせ自分の社内にスパイをいれてまで戦争を煽ったからな


102 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:16:43 ID:gK82bTBX0
サヨ=全体主義
ウヨ=民主主義

103 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:16:53 ID:v0V42X8N0
あんまり極端なこと言っていると対極になるのが世の常
サヨクは戦略を間違えた

104 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:16:58 ID:arO4ls440
て、モロに上の人と意見が被った

105 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:17:05 ID:uIMR0Izz0
文鮮明・金大中・成田豊・韓昌祐・辛格浩公認朝鮮焔摩耶護摩羅白丁記者ばぐ太が立てた電通提供長州・前田式
ジョセオンレスリングエンターテインメントワイドショースレッドは御覧のスポンサーの提供でお送りします。
   (7ヌ)                ヌル  ヌル          (/ /
  / /                + ∧_∧ +          ||
 / /  ∧_∧     ∧_∧  +_<0゜`∀´> +  ∧_∧  ||
 \ \<ヽ`∀´>―- < `∀´ > ̄  0゜+ 0゜+⌒ヽ <`∀´ヽ> //
   \       /⌒   ⌒ ̄ヽソフトバンク/ ~⌒    ⌒. /
    |      |ー、      / ̄| 0゜+  // `i 電通  /
     |パチンコ | | 民団 / +(ミ 0゜+ミ)+ |     |
    |    | |     |+/0゜+ 0゜  \+ |     |
    |    | |    / 0゜+ /\0゜+ \|      \

106 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:17:49 ID:WIEKmNAz0
>>96
俺は今の政府は糞だと思うし、帝国政府もあまり良く思わない。
でも、政府を愛する事が愛国心では無いと思う。

アメリカの民主党員がブッシュが嫌いだからって反米やってるか?
韓国の反ノムヒョンが反韓思想を持っていると思う?

107 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:18:15 ID:WdK3Lq7l0
>俺はノンポリ中立だが、ハル・ノートとかABCD包囲網とかを
>知って以降、日本が戦争に至った経緯は理解してるつもりだ。
>国のために戦ったじいさん世代に敬意も払いたい。永遠に外国にペコペコするのか?
>日本はもっと毅然(きぜん)としろ!(俺は無理)。

絵本の内容を見ていないからなんとも言えないが
ただ、この劇作家のどこがノンポリなのかと思った。

至った経緯でなくて終盤の迷走と戦後のグダグタな処理が問題だろ

108 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:18:28 ID:j1SdBjKwO
>>39
右翼でも左翼でもない
すなわち、人として合格
方向が右だろうと左だろうと偏ってる奴はみんな失格

>>61
そもそもすべての生徒が教師の言うことを疑わず素直に信じるという前提が間違い
教育というものを過大評価しているな
その逆のパターンで嫌いな教師から愛国教育を受けたせいで反抗心から反日サヨ化する生徒だっているかもしれない

ウヨ優勢の2ちゃんねるでなぜかブサヨ代表のキヨシローが愛されてるように
最後にものをいうのは思想ではなく人間的な魅力とかなんじゃないかと

109 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:18:41 ID:4xcmpRdc0
 >>56
 むしろ 批判しないことが 憲法違反のような出来事を中国が起こしているが
 

 

110 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:18:42 ID:ZGvitZFc0
日中韓は未来志向でこれ以上過去の件について言及するべきではない。


111 :死(略) ◆CtG./SISYA :2008/04/05(土) 18:18:46 ID:aWAlW4yu0
第二次世界大戦時、亜細亜は、タイと日本を除いて全域白人の植民地であった。
亜細亜人は植民地支配下の奴隷の身分であり、其処に人権は存在しなかったのだ。
日本はこれらの解放を大儀に掲げ、
イギリス、オランダ等を打ち破り、
対アメリカ戦と言う戦術レベルでは敗れたと雖も、
結果として亜細亜を白人から解放するという戦略的勝利を得たのである。

欧米列強は持っていた植民地のほぼ全てを失った。
日本が先の大戦を戦わなければ、亜細亜人は、いや現代の我々でさえ白人の奴隷となっているであろう。
ハルノートを突きつけられた時、大日本帝国は、奴隷として生きる事を拒み、サムライとして死んだ。
大日本帝国は、亜細亜を数百年に渡る白人の植民地から解放した、歴史上の英雄国家である。

■イギリス
◎アーノルド・J・トインビー 歴史学者
「第2次大戦において、日本人は日本のためというよりも、
むしろ戦争によって利益を得た国々のために、偉大なる歴史を残したといわねばならない。
その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、
過去200年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。」
(1956年10月28日/英紙「オブザーバーL)

■タイ
◎ククリット・プラモード 元首相
「日本のおかげで、アジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、
生まれた子供はすくすくと育っている。
今日、東南アジア諸国民が、アメリカやイギリスと対等に話ができるのは、一体だれのおかげであるのか。
それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあったためである。
12月8日は、われわれにこの重大な思想を示してくれたお母さんが、一身を賭して重大決意された日である。
さらに8月15日は、われわれの大切なお母さんが、病の床に伏した日である。われわれはこの2つの日を忘れてはならない。」

112 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:18:46 ID:P6uXkRAQ0
>>93
ものごとには反動ってものがあるからな

今まで日本の自虐ターンが続きすぎただろ

これからしばらく、反撃の攻撃性ターンで充分だ

113 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:18:52 ID:3zkrXd8y0
>79
戦争した国の指導者が悪いのであれば、他の国はどうなってる?

ヒトラーの悪業ってユダヤ関係だろうけど
東条ってなんか虐殺とかした?
南京にかんしては、例え虐殺があったにせよ、上からの命令って資料あるの?


114 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:18:52 ID:61GEm0U+0
>>95
共産党は日本軍引き上げ後の遺棄兵器を接収して国民党軍と戦ったんだよな

だから本来、中国の現政権からは感謝されるべきではないかと思うんだが

115 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:19:11 ID:2oFlL/sS0
国益追求を否定するようなサヨクは話にならんよ
ウヨ氏ね的なことを吠えたところで無駄

116 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:19:31 ID:Pak/oE6+O
一部ではないんでは?本心はどうだったか知らないが表面上はみ〜んなイケイケドンドンだったんだろ?

117 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:19:36 ID:v0V42X8N0
サヨクが地上の楽園と言ってた北朝鮮が先軍政治だからな
説得力がないのもはなはだしい

118 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:20:22 ID:2Z1iHYSBO
つまり左翼の理屈は
左翼は暴力を肯定してよいが
右翼はそれじゃ駄目ってことだろ

119 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:20:24 ID:N/V+3eQF0
どうでもいいけど、子どもを洗脳するのだけはやめてけれ

120 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:20:29 ID:UhKVm0aMO
戦争が嫌いなら
まず子供を使っての親の見栄の張り合いや受験戦争を無くさないとね



121 :死(略) ◆CtG./SISYA :2008/04/05(土) 18:20:55 ID:aWAlW4yu0
朝鮮人は、国旗、国歌を貶めて日本人を一致団結させる要素を無くしたい。
朝鮮人は、、9条を守れと言って自衛隊に国民を守れなくさせたい。
朝鮮人は、南京大虐殺、従軍慰安婦、強制連行という嘘で子供達を洗脳して、
罪悪感を植え付け、捻くれさせて朝鮮人に逆らえない日本人を育てようと躍起になっている。

日教組の上層部は成りすましの朝鮮人が占めており、
此れが故に、日教組はあらゆる判断に於いて反社会的な組織なのである。

日本人の子供を殺したい日教組は、AEDの設置を頑強に拒否した事がある。
日教組が熱烈支持する民主党は、外国人参政権で日本の主権を在日朝鮮人に売り渡そうとしている。
これらに反対する常識的、平均的日本人を、朝鮮人は「右翼、ネット右翼」と呼びたがる。
彼等は「日本人」という言葉の代わりに「ネットウヨク」という言葉を使用している。

朝鮮人は、チベット大虐殺に反対する声を上げる常識的日本人を、「ネットウヨク」と呼んで罵倒した。

朝鮮人一人当たりの犯罪率は統計資料より中国人を抜いて日本一であり、 本名を名乗らず
偽名を使って日本人に成りすまして犯罪を犯している。
朝鮮人は戦後、駅前の一等地に住まう人々を襲い、強姦し、殺し、土地を占領してパチンコ屋、サラ金屋を立てた。
戦後、朝鮮人は余りに大々的に犯罪を犯しまくったが為に、
朝鮮人である事が暴露されると犯罪者であると告白しているも同然と言う状況になってしまっており、
此れが為に朝鮮人は、偽名を使い出し日本人に成りすました。
如何なる他のマイノリティ、例えば在日中国人、スイス人なども、偽名を名乗ったりなどはしていない。
ここからも朝鮮人が偽名を名乗る理由がはっきり分かるであろう。 やましくなければ本名を名乗るのが当然だ。

60万人も居る、極めて危険な成りすまし朝鮮人に警戒すべし。

122 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:20:58 ID:tpkl/nFM0
まわりの国をひどい目にあわすだけなら
自国民にとってはそんなに悪い存在でもないな。
負けて自国を亡ぼすようなのは困るけど。

123 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:21:14 ID:lOuDDpUC0
まともに歴史を勉強する意識があれば、
同じ二次大戦の中でもヨーロッパ戦線と太平洋戦線では、
そもそもの原因が違うことを学ぶ事が出来る。
末期の暴走・崩壊っぷりはドイツも日本も同レベルだが、
欧米によるアジア圏の植民地化が行き詰って経済圧力掛けた結果の開戦と、
一次大戦の雪辱と民族浄化・ヨーロッパ制圧を目指したドイツとでは理由がぜんぜん違う。


124 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:21:31 ID:WIEKmNAz0
>>102
ヒトラーは左翼だったのね。
>>108
>そもそもすべての生徒が教師の言うことを疑わず素直に信じるという前提が間違い
>教育というものを過大評価しているな
地域にも寄るかもしれないけど、俺のところは「愛国心=軍靴の音」って考えが普通みたいな空気があった。

125 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:22:37 ID:ii9uG9S50
>93
それだと中国の暴力に反抗する為にチベット人が行う暴力行為もダメなんだな。
戦争は政治的な解決手段の一つ。
守る為であろうが、攻める為であろうが武力行使に代わりはない。

否定したらマヤ文明の連中みたいに文明を根絶やしにされるまでの事。
弱い人間の権利を保障してるのは、強い政府。では弱い国を保障するのは誰?

126 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:22:46 ID:tP+u6+LL0
>むかし日本には戦争が好きな人がいました 周りの国がひどい目にあわされ
 ました

ハマスのこども番組を笑えないな、こりゃ。まあ、左翼にとってはあれが理想なんでしょうけど

127 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:22:46 ID:I4+UgYFd0
>>79
ヒトラーはドイツの国内法によって犯罪者と定義されている。
一方、東京裁判における戦犯は他国によって一方的に戦犯扱いされただけで
日本国内の法によって裁かれたわけじゃない。
少なくとも国内法に於いては、彼らは戦犯でもなんでもない。
事情が全く違う。

128 :死(略) ◆CtG./SISYA :2008/04/05(土) 18:23:30 ID:aWAlW4yu0
あなたの傍に、危険な【成りすまし】はいませんか?
【成りすまし】とは、偽名を名乗る在日朝鮮人の事です。

日本に60万人も居る朝鮮人は、日本の社会を破壊する事に快感を覚える民族です。
朝鮮人の一人当たり犯罪率は統計資料より中国人を抜いて日本一であり、
本名を名乗らず、偽名を使って日本人に成りすまして犯罪を犯しています。
朝鮮人は戦後、駅前の一等地に住まう人々を襲い、強姦し、殺し、土地を占領してパチンコ、サラ金屋を立てました。
駅前があのような惨状を呈しているのはこういった経緯の為です。警察は敗戦で壊滅していました。

戦後、朝鮮人は余りに大々的に犯罪を犯しまくったが為に、
朝鮮人である事が暴露されると、犯罪者であると告白しているも同然と言う状況になってしまっており、
此れが為に朝鮮人は、偽名を使い出し日本人に成りすましました。
如何なる他のマイノリティ、例えば在日中国、スイス人なども、偽名を名乗ったりなどはしていません。
此処からも朝鮮人が偽名を名乗る理由がはっきり分かるでしょう。やましくなければ本名を名乗ります。

60万人の在日朝鮮人は、汚物や性的な表現を好み、暴虐非道で嘘ばかり吐いて恥を知りません。
米経済誌フォーブス2006によると、恐るべき事に日本最高の資産家の27名中11名が朝鮮系であり、
社会を害する違法賭博のパチンコ、サラ金、派遣業(奴隷商)で富豪となって日本経済を支配しています。
又、外国人でありながら「日本国民の為」の生活保護を、日本人よりも優先して受け取り、 餓死させ、
小平市では年金を払っていなかった在日に対して年金の支給を決議までしました。
しかし、これらはマスコミによって隠され、殆ど知られされていません。
在日が、戦略的にマスコミに縁故主義で多数の同胞を送り込んで、
スポンサー(パチサラCM)、記者、社員として内外から放送を支配して彼らの悪事を隠しているからです。
テレビや日教組等は「症状」であり、病原体は「成りすまし」なのです。

【成りすましの巣窟】
違法賭博のパチンコ 生命保険をかけて年間3000人も自殺させるサラ金 派遣業 TBS
日教組 日弁連 朝鮮総連 民潭 民主党 社民党 革マル派 中核派 朝日新聞

★ Ver6.5-

129 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:24:21 ID:A/OHZjtb0
>>107
終盤の迷走と戦後の処理のグタグタ
これは国にために戦ったほとんどのじいさんとは無関係だろ

もう少し何が言いたいのか理解してやれよ

130 :見果てぬ夢 ◆72VHAvdhx6 :2008/04/05(土) 18:24:28 ID:ySRDkmDj0
自衛隊を解体して左翼が政権をとったとき、最初に粛清されるのは、
ID:EKnzoxqZ0のような左翼の身内。
左翼の最大の敵は左翼だ。まず、路線の違う左翼を抹殺してから
革命を推進する。

次に始末しなければならないのは、本をかいたりブログをかいたりする知識層。
こいつらは、強制収容所に送り込んで死ぬのをまつ。
最後は、一般民衆は徴兵して、反革命に備える。
平和とは厳しいものだ。

131 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:24:35 ID:3zkrXd8y0
愛国心という言葉に否定的な感情を植えつけさせる教育が問題

虐殺
破壊活動
愛国心
テロ
無差別殺人

多分こんな言葉の集まりに違和感を感じないんだろサヨクって

132 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:24:40 ID:wIgNIj6Z0
>>1
ガンダム00とか見た方が良いよ
アルカイダの汚いやり口を解りやすく説明してるから

133 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:24:56 ID:WIEKmNAz0
>>112
取り合えず歴史問題に関しては正論を主張してゆけば向うが
自滅すると思うよ。

134 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:25:17 ID:WdK9zjTg0
>>79の理屈はどっかで聞いたな。
マニュアル通りって感じだ。

日本はヒトラーのような全権の存在が無かったんだよ。
だから誰か個人の責任に出来ない。
まあグダグダだったんだけどな。

135 :死(略) ◆CtG./SISYA :2008/04/05(土) 18:25:40 ID:aWAlW4yu0
逆の立場で考えてみた。

もし、日本人が60万人アメリカへ行って、
密航したのをばれないように「強制連行された」と嘘吐いて騙し、
「日本人は、植民地支配されて搾取された被害者だ」と見苦しく喚き、
アメリカでトップの犯罪率を誇り、
麻薬でアメリカを汚染して、
高利貸しと違法賭博のパチンコ業でアメリカ人を借金漬けにし、生命保険をかけて毎年3000人自殺させ、
派遣業を運営してアメリカ人の給料を国際的に異常な利率で中間搾取して事実上の奴隷として扱い、
これら反社会的事業によって。人口比率1%でありながら、アメリカ中で最高の富裕層の三割以上を占め、
アメリカ人を組織的に拉致し、税金を団体の圧力で役所を脅迫して免除させ、
日本人を市役所へ就職させる枠を作り、アメリカの公務員に日本人を就かせ、
日本国籍なのにアメリカの参政権をよこせと言い、
就職では日本人とアメリカ人を差別して、優先的に日本人を組織に入れ、マスコミや役所を乗っ取り、
日本人の悪行を一般アメリカ人に隠すように徹底して口封じし、
共通の大学試験では平均が高得点で補正も無い「日本語」の科目を設けさせ、
本来入るのが難しい優秀な大学に入りやすくさせ、
国旗、国歌に反対してアメリカ人を一致団結させる要素をなくそうとし、
マフィアの三割を占め、
市民団体を作って各方面に圧力を掛けつつ、
「ジェンダーフリー」「男女同権」とプロパガンダしてアメリカ人の伝統的な家庭を破壊し、ほくそ笑み、
アメリカ人が納めた税金で運用される「生活保護制度」でありながら、
アメリカ人自身ですら受給できずにガリガリになって「サンドイッチが食べたい」と言いながら餓死しているのを尻目に、
本業の収入があってもこれを優先的に受け、丸々と太っていながら「生活保護費が少なくて生活が苦しいぞ!」と文句をたれ、
それで居て「国際協調だ」「アメリカ人は日本人を差別している」「外国人参政権で主権をよこせ」
「日本人は被害者だ。差別するな!」と「脅迫」し、
これらの悪逆無道がばれて尚「日本人に権利を認めたアメリカ人に責任がある」と堂々言って憚らないなら・・・・・

ジェノサイドされても、世界中の人間が納得するだろう。

つまり、逆の事が朝鮮人に言える。

136 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:25:48 ID:f4a65d/eO
戦争映画は好きだけど戦争は嫌いです。
甘いもの好きだけどあんこは嫌いです。
外人は好きだけど朝鮮人は嫌いです。

だいたいこんな感じ

137 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:26:12 ID:1NN/uPMK0
侵略そのものは犯罪ではないにしろ、東条が首相その他複数の国務大臣、参謀総長の職権を濫用して悪行を重ねたことについて
日本国内法である刑法、陸軍刑法に触れるところは限りなくあった

138 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:26:22 ID:gXKpDOje0
>>128
>60万人の在日朝鮮人は、汚物や性的な表現を好み、暴虐非道で嘘ばかり吐いて恥を知りません。

なんというおまいらwww

139 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:26:30 ID:8W2g1Djo0
>>79
戦犯はもう戦犯じゃない訳だが。
処刑されてSF条約で戦犯の扱い日本に任せるとなって、国会で犯罪人にあらずとなった。
ナチスと被せたいんだろうけど、ナチスに全て押し付けてドイツは勇敢に戦ったと言ってる。
戦争犯罪人、戦犯を未だにあげつらう欧米諸国はないよね。ダッチのオランダぐらい?
天皇と軍部と政治家のせいで?ほぼ日本国じゃねーかよw 日本国民だけ被害者は無理。 

140 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:26:57 ID:ii9uG9S50
>113
満州の資産が日本の生命線だから守るべき
=大陸派の東条が開戦した時の内閣だっただけ。
民族浄化はやってない。

ヒトラーの罪は他国への侵略ではなくて「民族浄化」だしね。
誰もヒトラーの戦争オプション行使については否定してない。
否定したらフランスもイギリスも責める資格がないからな。

だからヒトラーのレッテルを貼るのは無知で馬鹿なんだな。

141 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:26:58 ID:ycHchTwD0
ABCD包囲網なんて言ってるのは日本だけだぞ。別に示し合わせた経済制裁じゃないし。
張るノートはガチだけどさ。

142 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:27:39 ID:v7lAAPcuO
見るだけなら戦争ほど楽しいショーはない


ウィンストン・チャーチル

143 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:27:41 ID:nHetYWCHO
もはや中国の工作は全て無駄だと言うことにいい加減気付けよなw

144 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:27:42 ID:j4jJln86O
誰かチベット大虐殺の絵本を書いてくれ



145 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:27:43 ID:YkMeNJqF0
核兵器もってないから
特アにずーといちゃもんつけられて金せびられて領土を盗まれるんだよ

毒餃子やガス田、竹島なんかがいい例だ

力がないからなめられてるいじめられっこが日本

146 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:28:01 ID:WIEKmNAz0
>>135
売国右翼って居るんだ・・・

147 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:28:26 ID:+3FVM9Mp0
日本人にとって韓国や朝鮮のイメージって、どんなイメージなんでしょうか?

朝鮮人というとどうもあまり良いイメージは無いようですね。
薄気味悪く、どうも気持ちが悪い、短気で喧嘩っぱやく粗暴な感じで
不潔感があって、キムチ臭を感じる、アカ抜けない、、、。
小ズルっかしく粘着質で典型的ストーカー、いつまでもゴネてくる。

朝鮮人は、人間が一番嫌がることを平気でやる、例えば、韓国の企業で
ストライキなど起ると必ずと言っていいほど、労働者側とか雇用主側が嫌がらせとして
工場に、バキュームカーで糞尿をバラ撒いたとか、
相手に糞を無理矢理、口に入れたといった事件が話題になります。
つまり非常に不潔、汚い以上に人間として卑しい。

家族や友人と韓国人についての話をしたりすると、
服装やネクタイなどのセンスや趣味が悪いことを、よく朝鮮人などと
例えたりしたりします。つまり最悪、最低なセンスの事を朝鮮人という言葉で
表現したりします。
日本人にとって朝鮮人とは、そんな卑しい存在なのです。

148 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:28:29 ID:WdK3Lq7l0
>>129
それゃそうだ。

俺がひっかかったのは外国にぺこぺこするのかとか
もっと毅然としろとかいう台詞について、

国際情勢もあったとはいえ
資料を破棄してうやむやに終わらせちゃったから、
毅然としろとは流石にいえねーなーという感じ。

149 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:28:38 ID:xxdCWp/00
現代の常識で当時の日本を批判するのは少々ずるい気がするな

150 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:28:41 ID:MUtCh18Z0
むかし日本には戦争が好きな人がいましたって誰のこと言ってるの?

151 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:29:05 ID:wIgNIj6Z0
>>150
<丶`∀´>秀吉ニダ

152 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:29:05 ID:Nz7jvnxw0
ハマスだろこれw
危険すぎるw

153 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:29:11 ID:arO4ls440
松井やより伝説 ※他人には悪行を徹底的に押しつけようとするが
             自己に向かってくると、絶対受け入れようとしない伝説

朝生のワンシーン

松井やより 「日本軍は上官の命令には絶対服従で人権がないんです。」
松井やより 「自分達のやった残虐行為が恥ずかしくて沈黙しているんです。」

田原総一朗 「でもあなたのお父さんも戦争にいったでしょう?


松井やより 「私の父はクリスチャンなので虐殺はしません。」


154 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:29:59 ID:JBWkgrPt0
>>79
×奇弁
○詭弁

155 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:30:10 ID:WIEKmNAz0
>>150
無謀な戦争に走って国家を壊滅に陥れた独裁者なら居るけど。


東条英機を支持する右翼は信用出来ない。

156 :死(略) ◆CtG./SISYA :2008/04/05(土) 18:30:18 ID:aWAlW4yu0
「戦争」とは、職業軍人と、職業軍人同士の正々堂々の戦いを言う。

【民間人を殺傷する事は、国際法違反】である。

【大日本帝国軍は、国際法を守って民間人を攻撃しなかった】

一方、アメリカ軍は、国際法に違反して、日本の民間人を違法に殺しに殺しまくった。
東京で、広島で、長崎で、沖縄で、
大空襲で、焼夷弾で、原爆で、火炎放射器で、
違法に殺して殺して殺して殺して殺しまくったのである。
国際法を無視して、やりたい放題殺しまくった邪悪の極みであったのだ。

戦後、連合国はあせった。
日本軍は、真珠湾でさえ、軍事施設、軍隊しか攻撃しなかった。
一方、連合国は民間人をこれでもかと殺しまくってしまったのである。
全く以って違法なのに。

だから、連合国は東京裁判で、南京大虐殺をでっち上げた。
どうしても、日本軍を悪役に仕立て上げなければならなかったのである。
そして、責任者の松井を死刑にした。
当時の南京司令官の蒋介石が後に言った。
「南京大虐殺なんて存在しない。松井大将には本当に申し訳ない事をした。」

かくして日本軍は悪役に仕立て上げられ、アメリカ軍は裁かれる事はなかったのである。
そして、これがまかり通ってしまったが故に、日本の子供達は戦争では民間人を殺すのが当たり前だと思っている。



157 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:30:26 ID:1EebuqNW0
俺にもし子供がいてこんな絵本を読んでいたり置いてあろうものなら、ビリビリに切り裂いて破いて発行元の人間をぶっ殺す。

158 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:30:31 ID:1NN/uPMK0
「不起訴処分になった横領者、告訴されていない強姦魔は犯罪者じゃない」って論理を受け入れる2ちゃんねらーはほとんどいないのに
この問題に関してとなると、どういうわけか法律の論理を厳密に受け入れるという不思議

159 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:30:56 ID:7JjID6ZZ0
同じことするなら
「今中国には戦争が好きな人がいます。同じ国の人がひどい目にあわされてます」
くらいやってほしいものだ。

160 :見果てぬ夢 ◆72VHAvdhx6 :2008/04/05(土) 18:31:37 ID:ySRDkmDj0
>>158
強姦したのか?
お前、頭悪すぎ。


161 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:31:48 ID:3zkrXd8y0
>155
決して支持はしない

ただ不当に貶められるのはおかしい

東条は無能であっただけで、ヒトラーと一緒にされるような悪業をつんだわけでは決してない


162 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:32:14 ID:WdK9zjTg0
というか、神社は神殿でもないし、神としてあがめてるのではない。
お鎮まりいただき我らを守っていただく。これがおまつりするということ。
なんかさ、他の宗教の神のあり方と同じように思ったら間違い。
そういう捉え方するのは外国人なので、工作員ってわかりやすいね。


163 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:32:25 ID:gXKpDOje0
>>157
大丈夫よ。
あんたに子供ができる可能性がゼロだから。
ゼロよゼロ。

164 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:32:32 ID:JBWkgrPt0
こんな絵本が堂々と発行されて書店にあるとしたら異常な事態だな。
まったく信じ難いわ。

165 :死(略) ◆CtG./SISYA :2008/04/05(土) 18:32:36 ID:aWAlW4yu0
>>155
生産性の無いレッテル貼りをしておらんで、具体的に論じてみよ。


166 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:33:22 ID:S5AAdlTc0
>>1
多くの人は(in 2ch too)、次のように思うようになってきたのでは?

南京「大」虐殺(30万とか20万)はなかった。
でも南京での殺戮(さつりく)はあった。
さらに、殺戮した相手は、善良で無抵抗な者であり、日本軍は全員をいたぶるように殺したかどうかは不明。
一部、仮にいたぶりながらの殺戮があったとしても、印象操作で30万人をそのように虐殺したというのは無理がありすぎる。
通常戦闘での死者や便衣兵との戦いで発生した多くの死者も相当数含まれている。

つまり、南京大虐殺での日本の異常さ・残酷さを異常なまでに印象操作することで
日本を何らかの目的で陥れること、悪印象のみを日本中に広めることに対してそろそろ???となってきている。

じゃまいか?


167 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:33:59 ID:wIgNIj6Z0
チンギスハンて偉大な大王が居て、中央アジアを荒らしまくったんだけど、それを恨みに思ってる国もあるだろう
でも、大多数の国は恨むどころか、チンギスハンの子孫を国王にして敬い奉ってる

168 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:34:20 ID:A/OHZjtb0
>>148
子供の読む絵本としては戦争の内容は早すぎと言うことなんかなw


169 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:34:37 ID:xBo4p4YD0
>>158
「告訴されていないけどあいつは強姦魔だ」って論理のほうが危険だと思うのだが・・・

170 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:34:53 ID:gXKpDOje0
>>162
そーいや、明治神宮以降天皇を奉った神社ってないね。

171 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:35:07 ID:WdK9zjTg0
>>140
ヒトラーの名を出すとまさに中国にそのままブーメランだな。

172 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:35:11 ID:eK6nfhFe0
4年位前に桃太郎の話は侵略の話だからって
勝手に話を変えた絵本を売っていたじいさんがいたな。
テレ朝のワイドスクランブルのスタジオに呼ばれて
川村や中西礼なんかにボロカスに言われていたww

173 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:35:26 ID:WIEKmNAz0
>>161
奴が変なことをやらなければ、
2度の原子爆弾投下で敗戦という屈辱的な事態を招く事は無かったと思う。

東条の孫が選挙に出馬した時、嫌特アの勢いだけでやたら応援しまくってた右翼が沸いてたけど、
それこそ「過ちを繰り返す」事になりかねないと思った。

174 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:36:07 ID:0ETL1Xod0
あるところにすきどうしの男の子と男の子がいました ふたりはとても
いさきが大すきでした…

175 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:37:14 ID:O1SHxrUS0
俺は無理

まさに日本人を象徴する文だな
事なかれ主義、自立心の無さ、自己主張を悪と見なす文化、出る杭は叩くetcetc
一々文末につけなけりゃならないほどの主張でもないだろうが
言うなら堂々と意見を言えこの卑怯者

176 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:37:16 ID:XbkElfv40
マジな話だが図書館で見かけた「江戸〜東京の歴史」みたいな絵本でも、関東大震災のところで
「・・というデマが流され、罪の無い韓国・朝鮮の人たちがたくさん殺されました・・・」
ていうところがあって驚いたですよ

177 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:37:44 ID:2Mdn6V1o0
「在日朝鮮人が不自由な思いをしている」万景峰号入港禁止解除を・・・民主党区議ら、要請書を提出
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1207318180/

178 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:37:50 ID:I289rnRM0
販売反対運動

179 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:38:10 ID:I4+UgYFd0
>>158
裁判で有罪が確定するまでは容疑者でしかない。
犯罪者にしたいというのなら告訴すればよい。
告訴はしない、でもあいつは犯罪者だなどとレッテル貼りするのは異常と言わざるを得ない。
みんなが納得のいくよう、きちんと手続きを踏んでください。

180 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:38:13 ID:xBo4p4YD0
>>173
屈辱的じゃない負け方ってどんなのだよw

181 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:38:40 ID:8W2g1Djo0
>>155
近衛文麿?が強硬派だろ。東条はピンチヒッター
対シナ融和政策が破綻して満州事変へ・・。今と似てるかな〜。


182 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:38:48 ID:vQho3Ew20
海外領土を全て失った負け戦が誇りWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
あるあ・・・ねーよWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
実利無視の理想論ウヨは靖国でおなってりょWWWWWWWWWWWWWWWWWWW







183 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:39:04 ID:Z65LFcF80
ひでぇな。マジでこういう死ぬべきクズ野郎こそ戦争でしねばよかったんだよ。

184 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:39:12 ID:L5IkDQUa0
きぃ〜みぃ〜がぁ〜あぁ〜よぉ〜おぉ〜はぁ〜

ちぃ〜よぉ〜にぃ〜いぃ〜いぃ〜やぁ〜ちぃ〜よぉ〜にぃ〜

さぁ〜ざぁ〜れぇ〜いぃ〜しぃ〜のぉ〜

イーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

185 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:39:32 ID:x2fgRyJi0
>>180
ネコパンチ的な...

186 :1000レスを目指す男:2008/04/05(土) 18:39:44 ID:pRwfCGM/0
大体、アメリカなんてと戦争しないで、第二次世界大戦をうまくやり過ごしていれば、
戦後の復興景気で日本は大もうけ、高度成長時代が10年早く来た上に、朝鮮・台湾は日本領のまま、中国も共産化しなかったし、不敗の日本はアジアの宗主国として君臨していたはず。
当時の日本の指導者の錯誤はいくら糾弾しても十分ということはないくらいである。

187 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:40:06 ID:cg3P76n/0
>>12はやっぱりゲンダイでしょうか?

188 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:40:26 ID:dXHT5BTc0
学校には日の丸君が代を本業そっちのけで嫌う先生がいました 周りの人がひどい目にあいました

189 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:40:26 ID:CokKynz20
どろろんえん魔くん

190 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:41:06 ID:J8EJc4Ap0
>>186
>アメリカなんてと戦争しないで、第二次世界大戦をうまくやり過ごしていれば

無理むりwwww

191 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:41:08 ID:6s7c67X/0
>>186
台湾はともかく朝鮮はカンベンしてください。

192 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:41:12 ID:DyaQkNvW0
>>173
 軍事参議官会議よめや戦争遂行道理できなかった
責任は山本だろ「山本君がそこまで言うなら・・・」の永野氏だろ。

そもそも上層部が悪いって言う風に国民に思わせるのが軍事作戦なんだが。

193 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:41:42 ID:4lrvUya70
【芸能】自殺者が増えている現状に藤岡弘、さん、「若者よ、あきらめるな! 死ぬな、戦え!」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207377736/

今日はなんかあったっけ?

194 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:42:14 ID:AEUzeOtW0
>>186
そりゃお前の脳内の妄想世界でなら「何もかもうまく行く」だろうよw

195 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:42:44 ID:8W2g1Djo0
>>186

>朝鮮・台湾は日本領のまま

いやぁぁああーー!!!朝鮮だけは要らない。 負けてよかった・・w

196 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:42:51 ID:3zkrXd8y0
>166

殺戮ではなく、誤って殺害や恐慌による殺害はあったかもしれない
その責は日本だけが負うものではない

197 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:43:32 ID:hIWuE8VH0
中国共産党というキチガイな政府があります。
現在、周りの国がひどい迷惑にあっているところです。

198 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:43:39 ID:WIEKmNAz0
>>186は正論だと思うよ。
だからアメポチで東条を支持してる奴はサヨクと同等の売国奴だと思う。

199 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:43:56 ID:4lrvUya70
>>186
戦争なしに戦後復興なんてどうやってやるんだよ

200 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:44:24 ID:vQho3Ew20
えん魔くんはせっかくハルノートまでたどり着いたんだったら、もうすこしがんがって「日米諒解案」まで勉強したら恥ずかしいこと言わずにすんだのにWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
日本は戦争したくてしたくてたまらなかったんだよWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW







201 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:44:34 ID:1OwwMzOP0
戦争が悪いと教える絵本は良いと思うが
特定の国や人種を悪いと教える絵本があっていいはずがない

202 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:44:39 ID:x2fgRyJi0
>>198
1000レスが正論いうことなんかゼロだぜ('A`)

203 :死(略) ◆CtG./SISYA :2008/04/05(土) 18:44:52 ID:aWAlW4yu0
驚くべき事に、南京大虐殺で日本軍が虐殺を行ったと証明された物は「0件」である。

南京大虐殺で日本軍が虐殺を行ったという事実は一件も存在しない。

南京大虐殺があったとほざく職業工作員は、その存在をたったの一件も証明出来ていないのだ。

証明されていないものを「信じる、信じない」というのは、オカルトか宗教である。

証明されていないものをむ根拠に「あっただろう・・ポケー」と推測するのは、単にプロパガンダに騙された情報弱者の妄想である。

私の楽しみは、「南京大虐殺があった」とほざく人間が、何の証拠も提示出来ずにもがき苦しむ様を見る事だ(笑)

もっと足掻いて私を楽しませろ(笑)

当時の南京司令官であった蒋介石本人が、はっきりとこのように断言している。
「南京大虐殺など存在しない。(南京での罪をでっち上げられて死刑になった)松井大将には本当に悪い事をした」
「南京大虐殺など存在しない。(南京での罪をでっち上げられて死刑になった)松井大将には本当に悪い事をした」
「南京大虐殺など存在しない。(南京での罪をでっち上げられて死刑になった)松井大将には本当に悪い事をした」

証拠もない冤罪で日本の先人を貶め、名誉を毀損して恥を知らないゴミクズは己の罪を自覚しろ。


204 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:45:03 ID:1NN/uPMK0
>>179
法律上は確かにそうだから、間違っているとはいわんよ。
だが、そういう主張をする者が当該スレにはほとんどいない。
俺自身一度言ったことがあるが「善良な市民よりも犯罪者をかばう法匪」などといわれた。
俺に同調する者はいなかった。

205 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:45:10 ID:XbkElfv40
あるところにすきどうしの男の子と女の子がいました 
ふたりはとてもえっちが大すきでした…
おちんちんとわれめをこすりあわせると
とってもきもちがいいということをともだちにおしえると
ともだちは「たのしいことは、みんなでしてみよう!」といいました



206 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:45:29 ID:GPTddFWgO
幼い頃から自分の存在は悪だと潜在意識に刷り込む教育が行われているので自殺率が高いし若いのに無気力だ。あるいは無差別の殺戮衝動も一種の自殺衝動であり、そうした教育の結果だ。
通り魔が外国人の集団を襲ったことがあるだろうか?被害者はほとんど日本人。
それは常に目的を持って引き起こされることなのだ。

207 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:45:30 ID:DyaQkNvW0
>>200
また李先輩の部下さんか。

208 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:45:33 ID:RvuA4RhdO
タダで莫大な金が貰えるなら、芝居や作り話ぐらいするだろ。

209 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:45:45 ID:7kPqgunD0
日本人としては,自分たち日本人自身が沢山亡くなり
独立が失われたという事以上に大事な事があるのか?

他国はともかく,当時の指導者たちは
日本人を不幸にしたのだから。
避けられたかどうかは,さらに別の問題。

210 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:46:27 ID:HJad3Nxs0
なんだ、こんな生ぬるい表現は!

もっと残虐に書かないとまずいだろ!

211 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:46:33 ID:WIEKmNAz0
>>202
でもアメリカとドンパチさえしなけりゃ、広島や長崎があんなになっちゃったり、
ややこしい賠償問題が生じる事も無かったと思うんだが。

まあ歴史にもしもは無いけど。

212 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:46:53 ID:wIgNIj6Z0
桃の中から産まれた「桃太郎」は、鬼ヶ島の鬼が人々を苦しめていることを知り、鬼退治を決意します
お婆さんからキビ団子をもらい、それをイヌ、サル、キジに分け与えて家来にしました
鬼ヶ島で鬼と戦い、見事に勝利を収めた桃太郎は、鬼が方々から奪っていった財宝を持ち帰り、幸せに暮らしましたとさ


  ∧_∧   日本はアメリカと戦う決意をします
 ( ・∀・)   キビ団子を中国、韓国、東南アジアに分け与えて家来にしました
 (つ|⌒|⌒|
  (⌒)(⌒)  でも家来がちっとも協力してくれないので負けちゃいました

213 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:47:04 ID:kJ8eX8rv0
>172
しばらく前に鬼が島の鬼を懲らしめ改心させて、鬼が奪った財宝などを返して謝った後みんなで平和に暮らしました。
みたいな桃太郎の劇が上演されてたけどそれか?

後アリとキリギリスでも最後キリギリスをアリが部屋に入れて食べ物分けてあげて仲良く暮らしましたとか。

子供会とか相手に劇を上演して回るNGOだかが主催してたが・・・なんだかなぁ・・・

214 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:47:29 ID:sl/sbYni0
>>6
海軍は南方油田を欲しがっていた訳だが。
陸軍だって大陸利権を狙って支那事変を起こしたし。
いい加減、ウリナラマンセー史観から卒業しろよな。

215 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:48:16 ID:xBo4p4YD0
>>211
>アメリカとドンパチさえしなけりゃ
アジア中が欧米の植民地になるだけだろ。常識的に考えて。

216 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:48:19 ID:/P4G5A+z0
まあなあ
日本を守るために戦ったっていえば聞こえはいいけど
遠く中国の奥地から南太平洋まで侵攻して
何百万も国民殺して負けて占領だからほんと何のための戦争なのか

217 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:48:22 ID:I4+UgYFd0
別に東条支持するわけでもないが、うまく行かなかったから戦争になったんだろ?
うまくやってれば日本は繁栄してたなんて、あり得ないIFを妄想したところで無意味。

218 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:48:24 ID:HFzHUtuw0
核ミサイルを沢山向けて毒ギョウザを送りつける国がありましたとさ。

219 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:48:52 ID:Tm6VTXuu0
「戦争のつくりかた」
http://www.ribbon-project.jp/book/

こんなのもあるんだ・・・
前半は自衛隊って書いてなきゃ中国のことかと思うなw

220 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:49:05 ID:fOpv7MM2O
戦争に善悪などない。ぐだぐた書くな

221 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:50:33 ID:WIEKmNAz0
>>220
矛盾だらけの感情論で戦争を語る左翼は大間違いだけどね。

222 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:50:48 ID:gWyrkOfl0
「国のために戦ったおじいさんたちを・・・」とか言う割には、高齢者医療費の話になると「ジジイさっさと死ね」となるのがネット右翼クオリティ。

223 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:51:06 ID:zHQykBFO0
南京虐殺なんかないよ。
今のチベットと同じ。濡れ衣。
犯人は朝鮮人だ!

224 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:51:06 ID:wVmM8JZHO
目的を達成しない戦争なぞ無意味だ

225 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:51:28 ID:VvbyKjyy0
>>222
お前のネット右翼、範囲広っw

226 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:51:30 ID:etT8U4We0
諸君、私は戦争が好きだ
諸君、私は戦争が大好きだ


227 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:51:45 ID:/P4G5A+z0
>>220
それって保守派が使う捨て台詞の一つだよな

228 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:51:58 ID:gXKpDOje0
>>222
死んだジジイはいいジジイ 生き残ったジジイは邪魔なジジイ

こんな感じじゃね?

229 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:52:03 ID:Ui0iJzue0
>>222
ネット右翼って誰だよ

230 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:52:18 ID:I4+UgYFd0
>>204
そりゃそういうスレには容疑者を叩きたい奴しかいないからだろ?
容疑者の身内でもなけりゃ、擁護してやっても益がないし。
だが特亜の日本叩きに反論しないでいると、自分の不利益に繋がるからな。

231 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:52:20 ID:+Wjej/P60
中国は、侵略して、占領する。ここまでは、アメリカでもやってる。だが、中国はここからがすごい。
占領した国民を2部国民として扱い、
2部国民が病死・餓死・壊死・薬害死・事故死しようが知らん顔、
2部国民が性犯罪・殺人・強盗・詐欺に巻き込まれようが知らん顔、
2部国民が災害に巻き込まれようが知らん顔、
2部国民が裁判訴訟を起こしても破棄、
2部国民が就職しようが面接拒絶し、
2部国民が妊婦しても死産に追い込むし、
2部国民が病気しても、事故しても、治療拒否し、
2部国民が不満を言うと軍や警邏隊を出動させ射殺する。

そんな国だ。 中国という国は。

自民党と民主党は、そんな国に、日本国民を生贄に捧げようとしてる。そのままじゃあ、日本は亡国だ。
日本を救うのは、まともな政党を作ること・投票することだ。

中国は、何を根拠にチベット教が悪いとか言ってるんだ? 映像を見た限りでは、一人の坊さんが民衆に紛れて暴れてただけだろ。
それに加えて、中国では、便衣隊というものがある。兵士が私服を着て暴徒化を引き起こすというもの。
明らかに今回も同じ手段を使ったという証拠写真も存在しているし、今回の事件は、中国政府がチベット虐殺を引き起こすためのシナリオだった。

今まで、散々日本に干渉してきた中国だが、その中国が日本に「日本に発言権を認めない。」と、いつも言ってる。
どこまでも図々しい国なんだろう。呆れを通り越してゴキブリ扱いしてしまいそうだ。そのゴキブリに、常任理事国に任命している国連は、いかにもいい加減な組織であることが明確にわかるであろう。

ゴキブリの努力? 人の庭に侵入して、大量の武器を自分で置いて行きながら、人のことを危険分子だと喚くことか?
それとも、北京市民を殺して、立ち退きをし、日本企業の資金、日本政府による日本国民の税金での支援金で誘致することか?

おれ、いやだな、一方的に日本人を虐殺されるのを、見るのが。

232 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:52:25 ID:JOVBmfDYO
>>217
IFを考える頭があるから教訓も活かされ、後世に活用されるんだろ
結果論だけ求めるのはアホと言わざるをえない

233 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:52:47 ID:+XnN9kDAO
うちの爺さん(鍾馗、雷電乗り)から聞いた話を。

「天皇の為に戦った奴なんでいない、隣の○○が殺された、親戚の○○が死んだ、とか聞いて、みんな家族や子供達や仲間を守る為に戦った。だから死ねた。」って。

命を掛けて守って貰った立場なのに、批判するバカはなんなんだ?

234 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:53:13 ID:ClDIEdXF0
戦争を否定し他国の奴隷になるのを推奨してるのか?
ふざけるなカス著者

235 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:53:16 ID:hKIAjYIxO
母ちゃんが小さい子相手に先生してるけど、子供は昔と変わらないと言ってたぞ
変わったのは親のほうだと

236 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:53:33 ID:6s7c67X/0
>>219
怖い話だ。これを書いた人は、
きっと自分は絶対間違えないと考えてそう。

237 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:53:36 ID:J7MKfMKN0
そんなかんたんな理屈で世の中は動いて無いんだけどね・・・・

238 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:54:17 ID:4JuefpwS0
【社会】「南京で、日本軍は何人虐殺した?」 東京の公立中学で、偏向授業
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112178384/
【教育】 「誤った歴史観を批判しただけだ」 日本の侵略戦争等にこだわる女性教諭、誹謗で"不適格"処分
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144109284/

239 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:54:45 ID:1NN/uPMK0
>>228
そんな感じだな。東条なんて殺されたからウヨに神聖視されるようになったが、
連合国の気が変わって生かすことにしていたら
現代、辻、牟田口がネットウヨにすら擁護されないように悲惨な扱いを受けていたはず。

240 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:54:47 ID:GPTddFWgO
右翼は皆殺しです
日本は絶対悪だから奴隷にならなければならないのです御主人様に従いなさい


241 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:54:57 ID:22CnyZcI0
その子供に思想を叩き込むのがカルト教団創価学会

242 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:55:01 ID:UZxefY/oO
昔、アーリマンという嘘の神様がいました。
この神様の教えは、共産主義と呼ばれ、
それを信じた人々は、嘘をついて生きるか
殺されるかしかありませんでした。
今でも、嘘の神様を信じるかわいそうな人々が
マスコミ・教育・法曹・政治の分野に
数多くいるのです。

243 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:55:11 ID:5SbSECej0
ヒッシなサヨクが湧きまくってるなあw

もう、いいかげん、飽きた。

244 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:55:17 ID:nVxw6khc0


>俺はノンポリ中立だが、ハル・ノートとかABCD包囲網とかを知って以降、



       どこのネトウヨさん?



245 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:55:56 ID:gXKpDOje0
>>232
「歴史は繰り返す」 クルティウス=ルーフス(ローマの歴史家)

「歴史を学んで唯一分かることは、人類は歴史から何も学んでいないということだ」 誰だか忘れた

246 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:56:20 ID:Nj7x+HAJ0
>>130
絶望先生で「最低限文化的ですらない革命」と紹介されてた某国のあれですね
わかります。

247 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:56:31 ID:MG3kkufa0
>>1
言ってることはほぼ正しいと思う。正しいと思うんだがだが、、、、

なんかこの口語体文章がきにいらねぇ。

248 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:56:38 ID:WTRghlGjO
>>240
特ア臭むんむんだなおいw

249 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:56:40 ID:4JuefpwS0

ttp://wanokokoro.seesaa.net/article/5212663.html
>日教組の問題点は以前から、多くの書籍で目にしてきたが、その「総本山」たる
>三重県の惨状は想像を遥かに超えている。内容を抜粋すると
>
>○「人権学習」の恐るべき実態
>
>三重県の道徳の授業の指導案の「ねらい」の箇所には
>
>「古代より日本にとって大恩の国である朝鮮に対し、近代からの日本の朝鮮に対する
>非道な政策と、それによって苦しめられてきた人々の歴史を学習する」
>
>とし、その目的は「日本人に内在する残虐性をさらけ出すものである」とされている。
>
>さらに、「教師側の意図」として「細かい歴史事実関係よりも、日本が自国の利益の
>ためにアジア、とりわけ朝鮮の人々に甚大な犠牲を強いたその身勝手さ、酷さが伝わ
>ればよい」とある。

250 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:56:49 ID:XmJSjIwJ0
>>239
キリストと12使徒のことですね。わかります。

251 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:56:50 ID:f0OCVoxy0
こんなクズ絵本で自虐史感を子供に植え付けようとする売国奴が
何故、右翼団体に攻撃されないんだろう? 不思議だなぁ…書いた作家は死ね!

252 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:56:51 ID:ii9uG9S50
>217
当時は国際連盟が形骸化してて、日本は投資したユーラシアのシマを
タダで明け渡せって世界の警察官と組んでるヤクザに因縁付けられてた。

金目当てのヤクザに因縁付けられても、
自身の暴力無しに、司法官憲、コネを一切頼らず、自分も相手も自分の家族も無傷で
1円の支出もなく穏便に解決できる奴だけが当時の政治家を批判できる。

結局、へたれるかぶち切れるかしかないのは
個人も人が動かす政府も同じだって事だな。

253 :1000レスを目指す男:2008/04/05(土) 18:57:12 ID:pRwfCGM/0
でも、戦争に負けたから、アメリカの奴隷みたいになったんだよね。
アメリカなんてと戦争しないで、第二次世界大戦をうまくやり過ごしていれば、
戦後の国際連合では応分の地位を得ていたろうし、米軍の駐留などもあり得ず、空母や原爆を保有し、アメリカには及ばないかも知れないが、今のイギリス・フランスどころではない、不敗の超大国として世界に君臨していただろう。

254 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:57:18 ID:2Mdn6V1o0
【「いやがらせで上映中止」はやはり話題作りのための捏造・自作自演だった!!】

映画「靖国」騒動やらせ疑惑、映画館「上映中止は配給会社が決めた」

なお、やはり上映中止となったシネマート六本木、シネマート心斎橋を経営する
エスピーオーの担当者は「こちらから上映中止を決めたのではなく、配給会社の
方から中止の連絡があった」と説明し、配給会社の方が一方的に作品を引き上げ
てしまったのだと主張する。それに対し、配給会社であるアルゴ・ピクチャーズは
「事実に反する」と反論。「エスピーオーから電話で上映は中止すると言われた」という。
http://www.egawashoko.com/c006/000255.html
(江川紹子ジャーナル)

弊社としては、この発表に至るまで弊社側から「上映中止」を配給会社様に申し入れ
を行った事実はなく、あくまで上映に向けた検討を重ねてまいりました。結果として
配給会社様が中止を決定にするに至りましたことは誠に残念であり、私どもも映画
業界の一員として自らの力不足の責任も感じております。
http://www.spoinc.jp/company/yasukuni.pdf (PDF)
映画館シネマート六本木

映画館  配給会社から中止の連絡があった
配給会社 映画館から中止すると言われた ←真っ赤な嘘
朝日新聞 映画館が右翼の妨害で上映をやめた ←真っ赤な嘘
マスコミ各社 上映中止があってはならないと、映画「靖国」の宣伝の片棒を担ぐ

映画「靖国」騒動やらせ疑惑、映画館「上映中止は配給会社が決めた」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1207260099/

255 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:57:29 ID:v0V42X8N0
がたがた言ってると大日本帝国復活させんぞ
ゴラアアアアアアアアア!!

256 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:57:43 ID:3Y+qlb240
>>234
戦争に負けてアメや中国に従属するよりまし。

257 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:58:00 ID:I4+UgYFd0
>>232
じゃあ、その賢い頭とやらで戦争回避して今以上の繁栄に至る政策を示してくれよ。
それが実現可能だったかどうか検証してみようじゃないか。

258 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:58:08 ID:8W2g1Djo0
>>222
言ってないと思うけどw  消費税で社会保障を手厚くするのがよくね?年齢かんけーないし。
高齢者の数は増えるけどそれを支える現役世代は減る。で、お金をもってるのは中年以上ときてる。
負担してもらわにゃ困るよ。


259 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:58:12 ID:1EwiCrcA0
>>むかし日本には戦争が好きな人がいました
間違っちゃいないが、真実のすべてを語らないのは嘘と同じ。

260 :死(略) ◆CtG./SISYA :2008/04/05(土) 18:58:18 ID:aWAlW4yu0
左翼、左翼等と言うが、実際には左翼ではない。
日本に左翼は存在しない。
居るのは左翼と呼ばれている偽装左翼の反日朝鮮人である。

左翼というのは、自衛隊が派遣された時に、
「自衛隊員の身が危ない!自衛隊員に完全武装させろ!自衛隊員の労災はどうなっている!」と言うのが左翼である。
そんな人間は居なかった。

261 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:58:26 ID:qyHNIDJj0
サヨは絵本使って洗脳するのか。えぐいのう

262 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:58:31 ID:zE/AKcLS0
少なくともABCD包囲網は単なる日本の当時のプロパガンダww

263 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 18:58:59 ID:6s7c67X/0
>>262
それはない。

264 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:00:02 ID:x1OJw4nwO
ばぐたスレ立ててないで日本語の勉強してこい


265 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:00:15 ID:XmJSjIwJ0
>>252
アメリカ組は中華組と組んで日本組と大陸のシマを取り合ったけど、
終わってみたらなぜか中共組のシマになってたんだぜ…
(ポルナレフ略)

266 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:00:22 ID:8W2g1Djo0
ブサヨ沸きまくりw  もう秋田。

267 :172:2008/04/05(土) 19:00:26 ID:eK6nfhFe0
>>213
確かそんな話だったw
オッサンはテレ朝だから絶賛されるとでも思っていたのか
以外にもフルボッコ状態で顔がひきつっていたww

268 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:01:00 ID:B/EO00280
教育という名の洗脳だよな、これ。
教育とはなんなのかっていう根本的なことを考えさせられたよ。

269 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:01:01 ID:ZzjXSpoB0
ここでおなじみのアレを。

日本教職員組合が、やっている洗脳教育
http://www.jtu-net.or.jp/education/sansu/series/08.html
Q.3
この「F15イーグル」は120分間飛ぶことができるといわれているんだ。
「F15イーグル」が全速力(ぜんそくりょく)で120分飛び続けたら、何kmの距離まで行くことができるかな?
A.
「マジッククロス」で考えると、「51km/分で120分飛ぶ」と「何kmまで行けるか」を求める計算なので、
「全体量」が?だから、
「かけ算」になるね。よって、こういう式(しき)が考えられるよ。
(式) 51km/分 × 120分 = ?km
答えは6120kmになるよ。

6120kmって、どれぐらいの距離なんだろう。「世界地図」で沖縄を中心に半径(はんけい)6120kmの円をかいてみると……
カデナ米軍基地の新聞(しんぶん)でも、東(ひがし)はアラスカから
西(にし)はアフリカまでと発表(はっぴょう)しているんだ。
本当にこの戦闘機(せんとうき)は、沖縄や日本を守(まも)るために飛んでいるのかな?
------------------------------------------------------------------------
★<丶`∀´> 誇らしい北朝鮮の教科書の中身を紹介するニダ - ★厳選!韓国情報★
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/e1002894b2cda87282dd06d9c2d5915a
北朝鮮の教科書と全く一緒の思想。



270 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:01:32 ID:Ljoaf8EGO
とりあえず売国奴は死ね
朝鮮か支那に亡命しろよクズ

271 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:01:36 ID:1NN/uPMK0
America、Britain、ChinaときてオランダをDutchとするのは苦しい表現だ
と前スレでいったら馬鹿よばわりされたなそういえば

272 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:01:44 ID:UPrBnAtX0
戦争好き?
鎖国して、400年戦争していなかった国に、
戦争しまくりの国が言うセリフかよ・・・って売国奴か。

273 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:01:48 ID:XmJSjIwJ0
>>262
Cは怪しいしオランダがDとかあきらかに過大評価だしな。
オランダ人的にはどうなんだろw

274 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:02:04 ID:SJcT5GK+0
[壁]_-) チラッ

・・・・・まだ続いていたのか。★2になってら。

275 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:02:09 ID:hEbcWoe00
まあ、太平洋戦争と日中戦争を一緒くたにしてはいかんな。
前者は売られた戦争、後者は始めたくて始めた戦争。

276 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:02:10 ID:VAYD2A760
1945年 支那軍、内モンゴルと満州を侵略・植民地化
1949年 支那軍、ウイグル侵略開始・1955年に植民地化
1949年 東トルキスタン占領
1950年 大躍進、文化大革命 計8000万人大虐殺開始
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺)
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突 国境線で戦争
1973年 支那軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、支那が懲罰戦争と表明
1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
1989年 天安門事件
1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが支那領土と宣言
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援
2005年 日本EEZ内のガス資源を盗掘


277 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:02:12 ID:y0+woGd00
まあABCD包囲網って日本が言ってるだけだけどな


278 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:02:15 ID:4xcmpRdc0
>>188
 その絵本いいね 先生がなぜ そんな行動とるのか 絵本で中学生に説明

279 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:02:41 ID:jHnSLDZ/0
むかし、あさにちしんぶんというしんぶんやさんがいました。
このしんぶんやさんは、しゅざいりょくがなくいいきじがないので
たびたびうそをかきました。

「こくいはつよう!いちおくそうぎょくさい」
ぐんじんのひとがたすけてくれました。

「ぐんじんはうそつきだった、まげんすいのまえでいちおくそうざんげ!」
あめりかのひとがたすけてくれました。

「あめりかとうよくがほんをしんこうをしんしゅつにかきかえた!」
ひだりのひとがたすけてくれました。

「けーわいってだれだ?げんろんだんあつだ!」
ひだりのひともしらけましたが、ちゅうごくのひとがたすけてくれました。

「けいわいってくうきよめないのこどた。」
ちゅうごくさえあきれはてましたが、さよくのひとがたすけてくれました。

「うそばっかりかいているというが、ほうどうのじゆうが!」
さよくのひともあきれはて、さいごにだれもたすけてくれなくなりました。

うそをかくのはいけません。

280 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:02:56 ID:XnmVn2HG0
戦争大好きユダヤ人

281 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:02:58 ID:0yF7dsbu0
なんかま〜た汚らわしき在日朝鮮人が沸いてるみたいだな

282 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:03:06 ID:hCq8uaYE0
4月6日(日)24:55〜25:50(日本テレビ系列)

★ 『兵士たちが記録した南京大虐殺』〜NNNドキュメント'08、

『私の従軍中国戦線』村瀬守保写真集一兵士が写した戦場の記録
『南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち』小野賢二 著(大月書店)
が書かれる取材過程を密着し制作された番組です。

福島県在住の民間研究者、小野賢二氏が南京作戦に参加した部隊員と
その遺族を追跡調査し集めた陣中日記に昭和12年12月16日と17日に
収容した捕虜約15000人を揚子江のほとりで虐殺した記述を発見、
同様の記録が数多く見られることから南京虐殺の事実を裏付ける
決定的な資料として出版されています。
『南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち』(大月書店)
番組はこの小野賢二氏の調査活動を取材しながら南京虐殺の事実を
証明するというもので、
通常の番組枠30分放送を1時間に枠を広げてスペシャル放送する
とても力の入った内容となっています。
日本テレビの本気度がっわかりますね
多くの方の視聴を呼びかけます。なお日本テレビCS放送で
再放送も予定されています。
まさに 日テレ Go Go! ですネ・

283 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:03:11 ID:m3ZUCoTE0
絵本とか児童書って
すっごいいいい左かかったの多いんだよな
洗脳教育ってこういうのかぁって凄く怖かった

284 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:03:24 ID:KyZ8aG+R0
でお前ら、その絵本とその作者の特定はできたのか?

285 :三河農士@FREE TIBET ◆fZjiKO5lZ2 :2008/04/05(土) 19:03:26 ID:IfSb5oP0O
別に好きで戦争する奴は居らんと思うんだがなあ。
やっぱりサヨクから見るとウヨク、タカ派

286 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:03:34 ID:4NEutWpP0
>>275
しかも日中戦争のせいでアメ公の親中心を刺激してしまった

287 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:03:46 ID:3Y+qlb240
>>275
真珠湾攻撃で始まったんだから戦争を売った側だろ。

288 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:03:47 ID:42TBkWBF0
>>182
速攻で論破されたからって、そんなに火病らなくても…

289 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:03:50 ID:Ga2D0pJE0
で、書いたのは日教組? それともただの朝鮮人?

290 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:03:53 ID:4JuefpwS0
東京裁判が終わって2年後の昭和25年10月15日マッカーサーはウェーキ島に
おいてトルーマン大統領に「東京裁判は誤りであった」旨を告白して、すでにこの裁判
の失敗を認めている。その翌年の5月3日、アメリカ上院の軍事外交合同委員会の聴聞
会で「日本が第二次大戦に赴いた目的は、そのほとんどが安全保障のためであった」と、
東京裁判で裁いた日本の侵略戦争論を全面的に否定しているのである。
 のちに、「この裁判の原告は文明である」と大見得を切ったキーナン主席検事も、
あの傲慢なウエッブ裁判長も、この裁判は法に準拠しない間違った裁判であったことを
認める発言をしている。現在名ある世界の国際法学者で、東京裁判をまともに認める
学者など一人もいない。
(中略)
その戦争の種は西欧諸国が東洋侵略のために蒔いたものであることも明瞭だ。さらに
アメリカは、ABCD包囲陣をつくり、日本を経済封鎖し、石油禁輸まで行って挑発した上、
ハルノートを突きつけてきた。アメリカこそ開戦の責任者である。」
(中略)
 「要するに彼等(欧米)は、日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとどめること
によって自らのアジア侵略の正当性を誇示すると同時に、日本の過去18年間のすべてを
罪悪であると烙印し罪の意識を日本人の心に植えつけることが目的であったに違いがない。
(中略)
欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であることがわかるはずだ。しかるに日本の多くの
知識人は、ほとんどそれを読んでいない。そして自分らの子弟に『日本は国際犯罪を犯し
たのだ』『日本は侵略の暴挙を敢えてしたのだ』と教えている。満州事変から大東亜戦争
勃発にいたる事実の歴史を、どうかわたくしの判決文を通して充分研究していただきたい。
日本の子弟が歪められた罪悪感を背負って卑屈・頽廃に流されてゆくのを、わたくしは
見過ごして平然たるわけにはゆかない。彼らの戦時宣伝の偽瞞を払拭せよ。誤れた歴史は
書きかえられねばならない。」
ttp://www6.plala.or.jp/mwmw/kotoba.html

291 :死(略) ◆CtG./SISYA :2008/04/05(土) 19:03:58 ID:aWAlW4yu0
そうだ、特定すべし。


292 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:04:39 ID:zE/AKcLS0
>>273
Bだって、ヨーロッパが忙しくて、当時はアジア方面では特に何もしてなかったし



293 :見果てぬ夢 ◆72VHAvdhx6 :2008/04/05(土) 19:04:40 ID:ySRDkmDj0
日本はオランダ兵をぬっころしたし、オランダの戦艦や潜水艦を撃沈したし、おまけにオランダ女まで(略


294 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:04:54 ID:WIEKmNAz0
左翼=中国や朝鮮・ロシアなどのポチ、反国家主義者。テロ大好き革命主義者
右翼=アメリカや韓国カルトのポチ、変に愛国心に固執して一般人に愛国=危険と思わせる連中。戦争主義者。
なぜか基地関連の悪いニュースはアメリカを擁護し、日本の国益なんか更々考えてない。

↑どっちも糞だと思う。ちなみにねらーの大半はどちらにも当てはまらないだろうね。

295 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:04:54 ID:zuv/4CyR0
>>287
石油を止められていた以上生存戦争だろ。
日本としてはそれ以外ない選択肢だ。

296 :かつてに改造:2008/04/05(土) 19:04:58 ID:XTgs7J1OO

  ∧∧ ピコッ  ユ
 ( ^o^)っ―[] /
[ ̄ ̄ ̄] (^o^)Q昔《革命=改造》が大好きな人達がいましたラ

朝日新聞からは尾崎のほか、佐々弘雄、笠信太郎なども近衛に近づき、影響を与えた。
ちなみに同じく近衛のブレーンだった西園寺公一(きんかず・西園寺公望の孫)は
戦後、日本共産党に入党したが、除名され、家族と共に中国に行き、中国共産党の党員となった。
1950年、GHQのレッドパージにより、朝日社内から約二百人もの共産分子が追放された。
現在、朝日新聞社は社会主義国家建設にむけて、今度は中国共産党と手を組み、工作を続けている。

大東亜戦争とスターリンの謀略―戦争と共産主義   三田村 武夫【著】
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4915237028.html



297 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:05:07 ID:Tm6VTXuu0
>>236
サイトのトップページがまた笑えるんだw
「各地の9条の会リスト」ってのがあるのに、

>リボン・プロジェクトは、特定の政治団体、政党、宗教、思想などとは関係のない、独立したプロジェクトです。

だってさw

298 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:05:21 ID:/P4G5A+z0
>>295
石油止められるようなことしたからだろw

299 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:05:57 ID:rtTAnvzVO
日本を中国に替えると、途端に黙ってしまう人達がいます。

300 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:06:22 ID:xBo4p4YD0
>>298
ああ、近代化だろ?>石油止められるようなこと

301 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:06:49 ID:1NN/uPMK0
>>295
そもそもなぜ石油を止められていたのかってことを考えないと。
「十五年戦争」という言葉をウヨは蛇蝎のごとく嫌うが、一緒くたにされるのはそれなりのわけがある。

302 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:07:16 ID:4JuefpwS0
 何の罪のない子供達に故意に罪悪感を植えつける反日自虐教育が
日本に大きな害悪をもたらしている。

303 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:07:17 ID:RPjuPKQz0
>>1
釣りか?

本当なら絵本の出版社名か題名をだすべきだな

304 :三河農士@FREE TIBET ◆fZjiKO5lZ2 :2008/04/05(土) 19:07:18 ID:IfSb5oP0O
別に好きで戦争する奴は居らんと思うんだがなあ。
やっぱりサヨクから見るとウヨク、タカ派は戦争好きに見えるんだろうか。
非武装でできた平和なんて古今東西例がないんだがな。
武力の均衡から互いの武装解除が進んだ例ならいくつかあるが。
ワシらはよくネットウヨクと呼ばれるが、戦争したくないから抑止力を欲してるんだよね。

305 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:07:30 ID:XmJSjIwJ0
>>286
アメリカは工作で中華を煽りまくった。
金渡したり現地のエージェントが反日暴動を煽るわけだよ。
で、日中戦争始まったら軍事援助しまくりですよ。

306 :見果てぬ夢 ◆72VHAvdhx6 :2008/04/05(土) 19:07:30 ID:ySRDkmDj0
>>292
Bをみくびるのも大概にしろ。
Bの将軍はビルマのど真ん中にゲリラ部隊を侵入したりかなり活躍した。
シナ兵やインド兵を指揮して惨い戦いをやった。


307 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:07:34 ID:180nyjYoO
なにこの自虐洗脳絵本……('A`)

タイトルや詳細はどこかに出てますか?

308 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:07:34 ID:zuv/4CyR0
>>298
いかなる理由であれ相手国へのエネルギー供給を一方的に破棄するのは
直接戦争を誘発する危険極まりない行為。
アメリカ側が戦争の直接の原因をつくっていることは明白。

309 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:07:40 ID:4NEutWpP0
日本の最大のミスはルーズベルトが中国マンセーだったことを知らなかった事だ。

310 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:08:20 ID:peTwkJSe0
今いる日本人はほぼ全員といって良いほど洗脳されてるからね
中国韓国に表だっていかなる抗議もできないんだよね。
脳のどこかで昔悪いことをしたっていうのがちらつく。

311 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:08:22 ID:v0V42X8N0
国共合作で日本に対して共同戦線を張った国民党と共産党だが
その後の内戦ではアメリカは積極的に国民党を支援していない
これから判るように太平洋戦争は太平洋の覇権を巡っての戦いであったのだ

312 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:08:45 ID:zE/AKcLS0
>>287
逆だよな
日中戦争は中国側が開戦
日米戦争は日本側から開始

>>295
南部仏印に進駐したのが決定打
日本側はむしろ進駐で事態を打開できると完全に読みを誤っていた

313 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:09:13 ID:Tm6VTXuu0
>>287
先制攻撃は米じゃなかったっけ?

314 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:09:14 ID:VANTYPNF0
>>8
イメージ操作wwwww
せめて理由を書けよwwwww






315 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:09:31 ID:vGC6KvTM0
当時のマスコミの開戦圧力も相当なものだったらしいから、

「戦争が好きな人」の中に、マスコミも含まれるはずなんだがな。

316 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:09:48 ID:y0+woGd00
>>295
アメリカの国民は戦争だるい〜ってなってたから
真珠湾で薮蛇になった面がある

317 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:09:51 ID:VoghGcKB0
現代東洋鬼=中華人民共和国

318 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:10:36 ID:SymXEEf30
共産党中国の絵本を作ったら最初から最後まで血まみれになるだろうな

319 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:10:36 ID:8vBxtj9u0
中共死ね

IOCも死ね

320 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:10:54 ID:4JuefpwS0
「自虐史観」の病理 文春文庫 藤岡 信勝 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167196042/
「日本人は人を殺して喜んでいるなんて、なんてくるっているんだろう。1千万人もの
人を殺して何が楽しいのか、昔の人は変だなあと思いました」「人間のクズめ! 日本の恥!」
これは社会科で歴史を習った小学校6年生の感想だという。
東京大学教育学部教授として、日本の義務教育過程で使われている教科書を精査して
きた著者によれば、全国の児童生徒が自分たちの祖父母や曾祖父母の世代の日本人を
「人間のクズ」と忌み嫌う歴史を教えられているというのである。
「子供たちは自分の祖先を、糾弾しているのである。ここから帰結するのは、伝統との
断絶であり、歴史の喪失であり、倫理の崩壊である。こういう教育を続けていけば、
日本という国家は、いずれ精神的に解体する」。自国民を人類史上例のない残虐非道
な人間集団に仕立て上げ、自国史を悪魔の所業の連続のように描き出す。こういう歴史
の見方を、著者は「自虐史観」と呼び、この史観は、戦後の日本社会、とりわけマスコミ
と教育界にとりついた病気であると指摘する。

321 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:11:09 ID:zE/AKcLS0
>>306
それは日本が対英米開戦した後だろうがwww

ABCD包囲網とか言ってる時期の話じゃあないww

322 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:11:09 ID:ccd1uQnX0
戦争は戦争好きが起こすなんてレッテル貼ってちゃ
いつまで立っても平和な世の中なんてこないと思うがどうよw

323 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:11:11 ID:1NN/uPMK0
まあ「日本は何も悪いことをしていないのにアメリカが一方的に日本を追い込んでいる!」
っていうのを国民向けに宣伝したのがABCD包囲網だからな
それが叫ばれたという歴史的意義はそれなりにあるので教科書にも載るが
「五族協和」並に実体のない言葉なのでそのようなものが「確かに当時存在した」と2008年にもなって主張するのは恥ずかしい

324 :三河農士@FREE TIBET ◆fZjiKO5lZ2 :2008/04/05(土) 19:11:22 ID:IfSb5oP0O
>>275
支那事変も売られた戦争だよ。
上海事変までは軍事不拡散方針で我慢してたんだがねえ。

325 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:11:23 ID:3Y+qlb240
基本は軍部の拡大政策というのがあって
そのために頻繁に戦争してた。一般国民はむしろ戦争に疲れていた。
国策としても戦争を拡大するつもりは無かったが、軍部が各地で暴走して
結果として事後承認するような形になってしまった。

326 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:11:27 ID:1EwiCrcA0
日本最大の失敗?
戦争のやり方が古かった気はするな。それだけだろ。

戦争なぞ利権争いなのだからどこにも正義はない。

327 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:11:32 ID:IYPPBsyd0
>>260
俺は言ってたがネトウヨ呼ばわりだったが?

328 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:11:36 ID:9cDsEhuV0
左翼工作スレ

・「チベット解放運動」とやらの胡散臭さ・ウヨ臭さ
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1206246523/

・【世論操作】本当は怖い自民の恐怖政治14【暗殺】   (←主婦のいる既女板でこんな工作を・・)
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1206546805/63n-

・厨房】アメリカ大使館がwikiで嫌韓煽り 2 【姑息
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1204821949/112n-
「チベットで100万人も殺されていない。ソースが信用できない」だそうだ。ついでに中核派シンパ女性職員ともめた橋下知事を叩いていて、中核派工作員が必死です。



329 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:11:46 ID:7baZVx8q0
全て9条が悪い。
9条の所為で今や日本の周りの国は好戦的な国ばかりになった。
平気で人の国の領土・領海を侵犯して日本人を拉致する。
日本に基地を置く米軍関係者やシナチョン始め在日外国人も野放し状態でやりたい放題。
日常的に麻薬や銃器が船などで特亜から運び込まれ国民が危険に晒されてる。
政治家は売国奴ばっかりでテレビも反日外国人とパチンコのCMだらけ・・。
映画や教科書も反日だらけで米軍基地や在日シナチョンに税金が消費される。
こう言った悪循環を断ち切るには9条の撤廃しかない。
9条さえ撤廃すれば万事うまく行くようになって好循環が生まれるだろう。
今は9条のお陰で右も左も売国奴に支配されて国民が互いに猜疑心を持っているだけだ。
それを逆に売国政治家やマスゴミに利用されてると言うのが現実だと思う。
9条を改正すれば右と左が正常に機能してバランスが取れた社会になると思う。
だから右とか左とか関係なく国民が協力して9条を撤廃しよう。
取り敢えず9条以外は変えさせてはいけない。
9条を変えれば状況が変わるので、
他に変える必要があれば、9条を変えた後に変えた方がいい。

330 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:11:48 ID:+Wjej/P60
むかーしむかし、あるところに日本人といういつもいつもいじめられてた国がありました。
その国は、お隣の中国・朝鮮に、嘘を吐かれて、世界にいじめられていました。
日本は、何もしていないのに、いじめられていました。
悪い中国・朝鮮は、60年たった今でも、世界に嘘をついていました。
とうとう世界は、目が覚めてしまいました。チベット騒動で、あるいは、核保有で
世界「あいつら、変だよな。60年前も変だったよな。」と気づいてきたのです。

つづく・・・・・・w


331 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:12:16 ID:XmJSjIwJ0
>>323
オリンピックは平和と愛の祭典、まで読んだ

332 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:12:25 ID:iD/KlZgrO
いるよね
過去ばかり問題視して現実を見ない人達が
日本は変わったよ、
国際社会にも貢献してるよ
大事なのは今だよ
いい加減日本を叩いて金をせしめとるバカな考えはやめよう

333 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:12:32 ID:vGC6KvTM0
>>326
「正義」の概念って何よ?

334 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:12:41 ID:Zh6b3KnEO
本当のことを書いたらあかんって事やな?

335 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:13:03 ID:zuv/4CyR0
>>312
南部仏印進駐ではアメリカと日本が直接戦争する理由にはならない。
緊張は高まりはしたがその時点では外交案件のひとつ。
戦争への引き金を引いたのはエネルギー供給を断つというアメリカの愚かで誤った対応だ。



336 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:13:06 ID:N/V+3eQF0
マジヤバ

337 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:13:09 ID:YmScibTd0
補給の薄い前線に現地徴用の命令が下った場合、
略奪というものが穏便に済むのか疑問です。

338 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:13:22 ID:y0+woGd00
>>325
国民も疲れてたの?

指導者が拡大したくなかったのは知ってるけど

339 :見果てぬ夢 ◆72VHAvdhx6 :2008/04/05(土) 19:13:23 ID:ySRDkmDj0
>>321
仏印にゼロ戦が進出したときBが圧力かけただろう。


340 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:13:53 ID:VANTYPNF0
>>19
どうしたらそんなインチキを平気で書けるかな。
おまえの頭おかしすぎるだろwwww

資源確保のために戦線が拡大したに決まってるだろ
共産化したのは共産党が支配したからだろ
そもそも日本が進軍してなければ今でも欧米の植民地ですよ。

ところで支那からの工作なの?目的はなんですか?

341 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:14:54 ID:peTwkJSe0
ネトウヨも学校時代の自虐史観の犠牲者なんだよ
彼らは中韓を非難はするが
脳のどこかで昔悪いことをしたというのがちらつくから
持続性がない

342 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:14:55 ID:XmJSjIwJ0
>>326
軍部はおっきな軍艦浮かべてりゃ幸せだったんだよ。
アメリカとマジに戦争なんて思ってなかった。

マジに戦争するのなんかドイツ人とイギリス人とソ連人とアメリカ人ぐらいのもんだヽ(`Д´)ノ

日本人が職人気質を戦争に振り向けたら恐ろしいことになるぞヽ(`Д´)ノ

343 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:15:06 ID:zzPi16yO0
むかし日本に戦争が好きな人がいました
むかしアメリカに戦争が好きな人がいました
むかしヨーロッパに戦争が
むかし中国に
むかしソ連
以下略


344 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:15:16 ID:Ui0iJzue0
>>341
ネトウヨって誰よ

345 :このコピペを絵本にしたほうが百倍マシ:2008/04/05(土) 19:15:33 ID:L05/TsSt0
「ヘイ!ジャップ、オセロやろうぜ!」とヤンキー野郎に言われて
盤を見たら、既にほとんど白で埋まってた。

「これはあんまりです。黄色が1個しかありません」と言うと隣の紳士が答えた。
「あそこの酔っ払いのコサック野郎と喧嘩して勝ったら3個をひっくり返して
黄色にしてやろう」ヤンキーと紳士はニヤニヤ笑った。

死ぬ気で喧嘩してようやく勝った。黄色は3個増えたが、ヤンキーとコサックは
滅茶苦茶こっちを睨んでた。ヤンキー野郎のニヤニヤ笑いは既に消えていた。
しかしゲルマン野郎が馬鹿みたいに暴れてくれたおかげでまた黄色が増えた。

調子にのって周りもひっくり返して黄色を増やそうとしたらヤンキー野郎に見つかった。
「ヘイ!ジャップ!てめー、それ戻せ。黄色1個に戻せ。戻さねえとこうだぞ。」
4人がかりで鼻と口を塞がれた。苦しかった。

もうさすがにヤバイと思ってヤンキーの顔面に痛烈な不意打ちパンチを喰らわした。
「ジャップめ!卑怯だぞ!」隙だらけだったくせにヤンキーが馬鹿みたいに叫んだ。
結局ボコボコにされたが、ヤンキーは妙に優しくなった。別人みたいだった。

ボロボロだったが、ヤンキーと酔っ払いが喧嘩してる隙に頑張って金を稼いだ。
気が付いたらヤンキーの次に金持ちになってた。
紳士は皮肉を言い、酔っ払いが愚痴をこぼしたがどうということはなかった。
ヤンキーは優しかったが他所では相変わらず威張り散らして喧嘩ばかりしていた。
ターバン野郎がヤンキーを強盗よばわりして滅茶苦茶怒ってた。

みんな大変だけど僕は金持ちだし喧嘩しなくていいから幸せだなあと思った。

346 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:15:42 ID:60e0cc/w0
>>338
徴兵を行っていたから国民に対して、何らかの戦果や成果を示さないと
軍への指示が持たなくなるので、戦争にふみきった。

347 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:15:47 ID:1EwiCrcA0
>>333
ぬるぽがでるぞ。

348 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:16:12 ID:VANTYPNF0
>>27
アジアってなんだよ。
おまえ支那と朝鮮がアジアだっていいたいのか?
それに朝鮮は酷い目なんかにあってないだろ
逆に朝鮮では日本の民間人が酷い目にあってる
支那なんて今でも人権がないんだから問題ないだろ
おまえ大丈夫か?支那の工作員なら自分たちに人権がないことに気づいてるだろw

349 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:16:29 ID:YEvmcgrZ0
今でも戦争が好きな右翼の事はどう思ってるんだろ

350 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:16:48 ID:x75y05Jw0
>>214
その「油田が欲しかった理由」も考えろよ。
なぜ油田が必要だったのか、と。


351 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:16:55 ID:y0+woGd00
軍部が暴走して、新聞が民衆煽って
政府が事後承諾みたいな感じじゃなかったのかな

352 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:17:05 ID:60e0cc/w0

ほんの30年前、ちゅうかくは という悪い人たちが、きかんじゅう と ばくだん で

たくさんの つみのない ひとをころしました。

353 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:17:21 ID:hEbcWoe00
>>287
サヨかなんか知らんが太平洋戦争が起きた経緯はよく勉強した方がいい。
でないと反戦を唱えててもウヨにハルノートがどうの、ABCD包囲網がどうのいわれて論破される。

問題は日中戦争の方の開戦経緯だ。こっちが日本をどん底に突き落とした軍部の暴走だ。

354 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:17:31 ID:v0V42X8N0
>>344
中韓にいっぱいいるやつ

355 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:17:49 ID:60e0cc/w0
>>353
中国が日本に攻撃をしかけたんだよ。



356 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:18:03 ID:gWyrkOfl0
>344
ブサヨって誰?

357 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:18:23 ID:VANTYPNF0
>>55
そうだそうだ。チベットでの虐殺を今すぐ止めろ。
昔のことつべこべ言う前に、今の大虐殺を止めろ支那人め

358 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:18:35 ID:1EwiCrcA0
>>342
ああ、やる気なかったのかwww

座頭一みたいな戦艦が多かったよなぁ…
攻撃可能範囲をカバーできるレーダー技術
くらいはあった記憶が。しかし未搭載とか。。。

>>345
ワロタww

359 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:18:43 ID:73XPTLOQ0

数千人対20人!在日韓国人のデモに抗議!【前編】1/3
http://jp.youtube.com/watch?v=X2ldNpbuH5I&feature=related
数千人対20人!在日韓国人のデモに抗議!【中編】2/3
http://jp.youtube.com/watch?v=ADrX-wsQmUs&feature=related
数千人対20人!在日韓国人のデモに抗議!【後編】3/3
http://jp.youtube.com/watch?v=5AsEU5gEEGo&feature=related

長編ながら最後まで見てしまった。
感動した俺は日本人であり、もしかすると立派な右翼なのかもしれないww
ちょっと古いけど、見ていない人はぜひ見てよ。
普段思ってる事をこの20人は在日朝鮮人にしっかりと言い放ってくれたぜ。

『ゴミはゴミ箱へ!、朝鮮人は朝鮮半島へ!』



360 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:21:06 ID:v0V42X8N0
>>356
日本にいっぱいいるやつ

361 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:21:12 ID:1EwiCrcA0
>>357
欧州各国にも自国の歴史を省みろとか言ってたわな。
前科持ちに通り魔が説教してるような構図かもしれん。

362 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:21:49 ID:59q99oqN0
>>1

作者が朝鮮人?

363 :死(略) ◆CtG./SISYA :2008/04/05(土) 19:21:52 ID:aWAlW4yu0
戦争をやってしまったことに関しては大いに反省をしなければならない。
戦わずして勝つのが当然の戦略であると言う意味において、
戦争を始めた事自体が下策であり、
更に敗戦するなどと言うのは無様極まりなかった。

しかし、あの情勢で戦争しないなどという事は、
極めて神がかった難易度の選択肢であった事にも変わりは無い。
狙撃されておいて「あの時銃弾を回避できていれば・・・」等と言うのと同じである。
それは無茶な注文だ。

所で、戦争の内容についても大いに反省点はある。
例えば原爆投下である。
私は、二度と、日本に核が落ちないような国家にしたい。
その為に、「あの時、どうしていれば、日本は核を落とされなかったか」を考えてみる。

あ の 時 、 日 本 が 、 核 武 装 を 完 成 さ せ て い れ ば 、 原 爆 投 下 は 回 避 で き た 。

私は、原爆投下を反省し、日本核武装論を主張する。

戦争を反省するとは、そういうことだ。

二度と悲劇を繰り返してはならない。



364 :三河農士@FREE TIBET ◆fZjiKO5lZ2 :2008/04/05(土) 19:22:43 ID:IfSb5oP0O
なんで大東亜戦争になったのかについては諸説あるが最近コピペでよく見る
「大東亜戦争とスターリンの謀略ー戦争と共産主義ー」
三田村武夫 自由選書
も参考にしてくれよ。

365 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:22:49 ID:zuv/4CyR0
>>353
問題は何故軍部が動き、そして国民が支持したかだよ。
暴走、の言葉だけでは何も説明になっていない。

当時、日本の満州における正当な権益がシナによってどれだけ不法に脅かされていたかを
理解しないと当事者の危機感は理解できないのでは。

今の餃子事件よりもはるかに最低なことを繰り返し行ってきたことは歴史的事実なのに。
ここをぼかすから事実がみえてこなくなる。

366 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:22:50 ID:9FtDv9eJO
>>356
ネトウヨがどうこう言ってるやつ

367 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:22:57 ID:oJr+/SpE0
>>345
傑作w

368 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:23:13 ID:42TBkWBF0
>>297
憲法9条・「念仏者」の会ってのもあるよ。
http://www.eonet.ne.jp/~9jou-nenbutsusha/

自分達のやっている事が専修念仏って事に気付いてないのかなあw


369 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:24:08 ID:4JuefpwS0
             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  <  先生!僕達は何も悪いことをしていません。
      /       /     |  僕達に中国・朝鮮への贖罪意識を植えつけるのをやめて下さい!
     / /|    /       \____________
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


370 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:24:27 ID:Ji1yuqoMO
>>222
ネトウヨはじいさんばあさんを敬うよ
ネトサヨやサヨクは「生産性がないから老人は不要」と平気で言う

371 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:24:37 ID:Br/0fOWDO
うっわ
こんな幼い頃から歪んだ価値観を押し付ける気かよ
これぞ正に思想統制の始まりってやつ?

372 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:24:38 ID:8W2g1Djo0
>>323
実際包囲されてるというか経済制裁されたんだろ?
15年戦争?それはサヨクさんが好んで使うらしいですね。
日中戦争というけど、1,2年で各地に進駐して、局地的なゲリラ戦だったらしいよ。
イラクみたいなもんだろ。

373 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:24:47 ID:+Wjej/P60
さて、核武装するかw

374 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:25:31 ID:/P4G5A+z0
>>365
よくいわれるけどその国民が支持していたって何か証拠あんの?

375 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:25:51 ID:7iFTeeOF0
【中国】新疆ウイグル自治区各地でデモ相次ぐ 当局、「イスラム原理主義組織の統一行動」との見方示す [04/05]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1207390818/


376 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:25:57 ID:VANTYPNF0
>>353
日中戦争にも日本の世論を戦争に駆り立てる経緯がある。
始めたのは支那の共産党の工作だし
支那の共産党が日本軍と国民党軍を戦わせて
国民党軍を潰すために日本軍の進軍を望んだ。
次に、支那共産党軍が国民党軍に化けて日本人民間人を残虐な方法で虐殺した。
生きたまま女子供が引きちぎられたりして殺された。
それで激昂している日本世論を支那共産党から命令された朝日新聞がさらに煽って
戦争やむなしの世論を作り上げ、
支那共産党の工作で赤化していた日本軍部若手将校を内部から戦線拡大に
駆り立てさせ。
支那共産党が工作して国民党軍との軍事衝突とともに日本軍が進軍
国内世論は支持して内閣も追認という流れ。
すべて支那共産党の工作なんだよ。

377 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:26:14 ID:/W90uKu9O
学校にあった漫画日本の歴史
近代〜現代が酷かった
まずB29の爆撃による焼夷弾で 零戦がぽんぽん落ちる
B29の上昇能力に当時の日本の戦闘機は追い付けなかったのでこういう描写をしたっぽいが
いくらなんでも焼夷弾で戦闘機は堕ちないだろ・・
家の中で主人公は父親と兄から戦争中に天皇の為に戦うなんてばかげてる 東条秀機は馬鹿だ
みたいなことを聞いてフムフムしてるんだが
外では同じようなことを言った人が特別高等警察に貴様!東条内閣を愚弄したな!とか言って捕まってる
後に兄は天皇陛下ばんざーい!!って言いながら特攻するんだが こんな矛盾あげてたらキリがない

この後時代が変わり主人公は学生運動に参加します

なんかもうね

378 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:26:14 ID:gtWX3vvY0
せんそうのあとに、
じぶんのくにをうるひとたちが
いるようになりました。
ぼくやきみのいのちもきけんにさらします。
とってもこわいひとたちです。




379 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:26:29 ID:aSanivXsO

>>345
ヤンキーに好印象が

380 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:26:44 ID:1NN/uPMK0
>>365
張学林を殺した関東軍が馬鹿なだけ。

381 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:26:46 ID:jpBm/ezOO
>>373
ダイ○ーに売ってたよ!

382 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:26:53 ID:3Y+qlb240
日本は昔から引きこもるか(鎖国)、表で包丁を振り回すか(戦争)という
2つの外交しかやってこなかった気がする。
戦後の60年間は日本にとってそのどちらでもない外交を試す良い機会になったし、今のところ成功している。

383 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:27:31 ID:XmJSjIwJ0
>>358
いや、個々の軍人にはすごい人もいたよ。
でも技術と生産はアメリカには全然おっつかない。
ゼロ戦=秋名の86みたいなもん。アメリカはランエボとかGT-Rですよ。しかもそれが10倍来るのだw

384 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:27:54 ID:amSJEGwt0
戦争の経緯
1.ヨーロッパ各国がアジア、アフリカ、南米を植民地化
2.日本(徳川政権時代)に、ペリー来航。軍事圧力で開国
  これって、侵略行為
3.明治政府に変わって、日本近代化に成功
4.日本、朝鮮、中国に侵略
5.第一次世界大戦勃発、日本は米英側で参戦
6.日本調子に乗って、さらに中国侵略拡大
7.やりすぎて、米英怒る。ていうか自分たちの利権が侵されそう
8.米英が日本を挑発
9.第二次世界大戦
って感じだから、先に戦争しかけたのアメリカじゃね?

385 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:27:55 ID:4JuefpwS0
これが日教組某県作成の教科書採点表だ
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20010714.html
  ↓
驚くべき反日教科書
  ↓
見直そう歴史教科書
http://www8.ocn.ne.jp/~senden97/kyokasyohikaku4.html
>日本の国を悪い様に書き、子供たちに日本の歴史に対して誇りを持つことをさせない。
>そういう考え方で一貫しておるわけです。

386 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:27:57 ID:GqxMs9AN0
★ネットサヨクまとめ★

・他板にまで乗り込み右翼探しに奔走
・反論するとネットウヨ、ネットウヨの繰り返し
・日本人=悪、チョン・シナ人=善という、戦隊物好きのオコチャマ並みの善悪二元論思考しか出来ない
・日本の軍拡化は大反対の癖にシナの軍拡化は大賛成のダブルスタンダード
・日本人のことを悪鬼のごとく罵るが、自分に日本人の血が流れていることはすっかり忘れている
ニワトリ頭並みの記憶能力
・日本軍の南京大虐殺(?)は厳しく追及するが、アメリカ軍の東京大阪大空襲等の民間人大量虐殺は全く追及しない
ご都合主義
・憲法9条があれば、ミサイルも飛んでこないと妄想
・憲法9条を金科玉条のごとく崇め奉るが、何故かそんないいものをチョン、シナには勧めようとしない
・非暴力を盛んに主張するが、自分が襲われることは想定外
・何かあっても、他の国、国連が何とかしてくれるだろうと他力本願
・日本人に賠償しろと叫ぶにもかかわらず、自分はビタ一文も出そうとしない偽善者
・右翼左翼の二極論で中間の発想はない
・自分の常識が日本の常識
・戦争反対、護憲と念仏のように唱えていれば戦争がおきないと思っている
・どうしようもない短絡的思考に陥っている
・自分はなんていいことを言ってるんだろうと自己陶酔

387 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:28:20 ID:hEbcWoe00
>>365
植民地というのはそういうものだよ。いろいろ嫌がらせがはいる。
そこを戦争まで持っていかないでいかに上手く治めるかが行政手腕なのに
安易に戦争に走ったのが悪い。

388 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:29:12 ID:VANTYPNF0
>>380
そんな簡単な問題じゃない

389 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:29:20 ID:1NN/uPMK0
>>372
そういう反論の仕方をするってことは30年戦争、100年戦争なんて名前の戦争があるって知らないみたいだな。
当然、何年間も毎日戦闘をしていたわけではない。

390 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:29:56 ID:gz9hbWRD0
>>1
その本の名前出して批判しろよ。
お前んとこの新聞社はありもしないことを
でっちあげたりするから。
アサヒ並みになw

391 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:30:32 ID:qtq1RTMb0
戦国時代の話なんだろ。>>1のどこにも大東亜戦争とは書いてない。

392 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:30:34 ID:8EHwbdxU0
■映画「華氏911」。
内容的にはこんなかんじ。
戦争は富裕層の利益のために行われる。実際に戦場に赴くのは貧困層の若者。
富裕層の人間は勝利のあとの利益を美味しく頂くだけで戦争には興味がない。
富裕層は愛国心なんかなくて、ひたすら金だけ求める。
貧困層は富裕層の利益のために自らの命までも捧げる。愛国心の名の下に。

■“愛国心”とは、悪人どもの最後の避難所である
byサミュエル・ジョンソン(イギリスの文豪)
■“愛国心”とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ
byバートランド・ラッセル(哲学者、ノーベル賞受賞)

【海外/米国】米退役軍人に自殺がまん延 1日平均17人…CBS調べ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195190406/l50
【海外/米国】ホームレスの4人に1人が退役軍人 イラクやアフガン帰還兵も
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1194566129/l50
【イラク帰還兵】米兵の4分の1の2万5658人に精神的障害 1万3205人にPTSD 3割以上治療必要
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173836184/l50
【ネット】 “ゲーム好きな若者にPR” オンライン・ゲームのうまい新兵募集中…米陸軍
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176434711/l50
【国際】前FRB議長のグリーンスパン氏、イラク戦争「石油が目的」と政権批判…ブッシュ大統領も驚き
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190092844/l50
【調査】 「理由は分からない」 自衛官の自殺、年100人超。ストレス、いじめ背景か…04年度から3年連続
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1194836925/l50
【森永卓郎】 「弱い者は死ね」という米国型社会に突き進む日本 大学の秋入学は徴兵制の準備か 戦場に行くのは負け組
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180570812/l50
【海外】 4000人の米軍関係者、80000人以上のイラク民間人が死亡・・・イラク戦争開戦(03年3月)後の死者数
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1206340327/l50

393 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:30:50 ID:zuv/4CyR0
>>374
現代的な世論調査が当時行われていたとは思わない。なので直接的な証拠、となると難しいと思う(誰か知ってたら教えて)
なので断片的な事実からの類推になるが、たとえば新聞が反戦的な論調だと発行部数が下がるので翼賛的な報道にまい進したとか、
現場の兵士たちの士気の高さなどから一定以上の支持を得ていたと合理的に判断できるのでは。

394 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:31:34 ID:fOpv7MM2O
すべての検証の結果、中国が悪と判明しました

395 :三河農士@FREE TIBET ◆fZjiKO5lZ2 :2008/04/05(土) 19:31:41 ID:IfSb5oP0O
>>376
朝日に指示出したのはソ連な。
中国共産党は同時そんな影響力無いよ。

396 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:31:42 ID:XmJSjIwJ0
>>387
ちがうだろ。
日本は市場が欲しかった。
アメリカも市場が欲しかった。
だからどっちも工作なりどんぱちなり力いっぱいやったんだろ。それがルールであり現実だろ。
悪いとかいいとかじゃねえ。

あえて悪いというなら負けたことが悪い。

397 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:32:55 ID:VANTYPNF0
>>387
安易にとはなんだ
アメリカは原油の輸出を止めるって言い出したんだぞ。
当時の軍事力の主力、戦艦が重油で動いていたことからすれば
それを受け入れたら戦争できない。
ということは日本は欧米の植民地になるしかない。
独立を保つには東アジアを手中に収めて
油田を確保するしかなかった。

398 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:33:00 ID:60e0cc/w0
>>374
当時の国民は、すぐに暴動をおこしたので、支持されていないことがすぐに解りました。

399 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:33:33 ID:XTgs7J1OO
かつて「樺太1945年夏・氷雪の門」という、終戦時のソ連による北方領土侵略の史実を忠実に再現した映画が作られた。
しかし封切り直前になって、にわかにソ連邦から政治的な圧力がかかり、配給中止に追い込まれた。
「氷雪の門」事件を忘れては(・A・)イクナイ
         ∧__,,∧
       ⊂(・∀・ )つ-、<反戦病患者やりたい放題だなユ
     ///    /_/:::::/    
     |:::|/⊂ヽ ノ |:::| /」
   / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
 /______/ | |
 | |-----------| |

400 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:34:12 ID:1NN/uPMK0
>>388
張作林、張学良を抱きこんでおけば、とりあえず満鉄の経営は安泰だっただろ?
リットン調査団も満州国を違法としながらも、日本が満州に対して権益を持つこと自体は認めている。

401 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:34:17 ID:/VDSYQo30
小学校時代を思い出す
子供に刷り込むなよクズどもが

402 :Free TIBET !:2008/04/05(土) 19:34:23 ID:OIuxPb/n0
この報道と筆者はGJ

403 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:34:26 ID:1EwiCrcA0
>>379
特需があったのも史実だからね。
なんだかんだで戦中の技術者達も活躍できた。
能力があったからこそなんだけれどね。
新幹線デザインしたのも戦闘機作ってた人達だっけか。

404 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:35:28 ID:jpBm/ezOO
>>390
その本じゃないにしても、大人の思考が詰まった有害な童話は多いよ
親は幼稚園に置いてある本を吟味するべき

405 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:37:00 ID:WdK9zjTg0
通州事件など日本人の村が襲撃虐殺されたこともあるでしょう。
軍部は、政府をぬるいと思ってたんでしょうね。
ぱっと悪さをして広い大陸に逃げちゃうんだね。
日中戦争って中国軍はほとんど逃げ回ってたんだよ。

406 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:37:42 ID:1EwiCrcA0
>>383
溝どころか線路が欲しくなるレースだなwww
でるか複線ドリフト!

407 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:38:10 ID:1NN/uPMK0
>>398
安保闘争を起こされたので国民に支持されなかったことは明らかです、みたいな話だな。
「国民の意思」なんてのは男女普通選挙でなければ確認のしようがない。

408 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:38:11 ID:Rrgjtn590
>>384
それで挑発に乗っちゃったから駄目だったんだよ
街の喧嘩でも先に手を出したほうが不利だろが

409 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:38:33 ID:sr18VB010
ABCD包囲網のAがアメリカ、Cが中国ってのは分かるんだけど、
BとDってどこ?

410 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:38:34 ID:60e0cc/w0
>>400
満鉄の経営は赤字。

だって、満州に行った開拓団がなんにも開拓していないから(w

水田作ろうとして失敗。現地人の畑を買って、そこで雇った現地人を小作人として働かせていました。

と、当時の記録に残っています。

411 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:38:36 ID:Be8EQpWrO
http://www.people.ne.jp/2007/07/20/jp20070720_74052.html
坂中英徳・前東京入管局長、在日中国人の対日貢献を称賛 2007

坂中英徳・前東京入国管理局長は18日の講演会で、60万人に上る在日中国人を高く評価し、
「日本社会において非常に活躍し、日本社会のために貢献し、日中友好の架け橋になっている」と述べた。
「中国新聞網」が伝えた。
(略)
日本社会に貢献を果たしている。在日中国人は両国の交流をたゆまず促進し日中友好の架け橋となっている。
さらに在日中国人が創刊した新聞・雑誌に言及し、「過去20年間に、中国人は日本で100社以上の新聞・雑誌を相次いで創刊し、現在も40社以上が刊行を続けている。池袋だけでも11社あり、中国文化発信と日中交流の中心地となり、日本社会の主流の関心を集めている」と述べた。


>さらに在日中国人が創刊した新聞・雑誌に言及し、「過去20年間に、中国人は日本で100社以上の新聞・雑誌を相次いで創刊し、現在も40社以上が刊行を続けている。池袋だけでも11社あり、


中国が此処まで浸透しているとはおもわなんだ。

412 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:38:56 ID:zuv/4CyR0
>>387
日中戦争だけで考えれば戦争という選択肢は必ずしも間違っていたわけではない。


413 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:39:14 ID:ONaKRHE10
>>397
日本の発展に危機感を抱いた理由を考えると、人種差別的ものも含まれていた可能性が高い。
原爆を使用したあたりにそれが伺える。

414 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:39:18 ID:KJLL7Bsg0
昔昔中国には強欲で、人の家も財産もすべて自分のものにしないと気がすまない人がいました・・・・
ってな絵本作ってくれよw

415 :三河農士@FREE TIBET ◆fZjiKO5lZ2 :2008/04/05(土) 19:39:22 ID:IfSb5oP0O
>>400
最近張作霖暗殺もコミンテルンによるものだと暴露されてましたな。
ソ連崩壊時にイギリスに持ち出された文書から判明したそうだが。

416 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:39:35 ID:9cDsEhuV0
映画「靖国」騒動やらせ疑惑、映画館「上映中止は配給会社が決めた」 2

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1207310188/

417 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:40:09 ID:42TBkWBF0
>>377
その本持ってるわw 「サイクル野郎」とかの荘司としおが描いたやつだよね。
自虐史観バリバリでひどいもんだった。


418 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:40:17 ID:60e0cc/w0
>>409
Bはブルマ王国。

Dはドーマンセーマン国。

どちらもイギリスの一部。

419 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:40:30 ID:3Y+qlb240
>>408
喧嘩でも不意を付いて殴った方が有利なんだよ。
でも相手が本当に強いと返り討ちにあうけど。

420 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:40:34 ID:1EwiCrcA0
「昔より冤死せしものあまたあり われもまたこれに加わらんのみ」
「くよくよと思ってみても愚痴となり 敗戦罪とあきらむがよし」
負けると解かっていたんだろねぇ・・・。でも逃げ場なし。

421 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:40:45 ID:nZRenPj10
中韓の絵本使って、子供のうちから、どんな民族なのか教えたらいいよ
絵本だからいいんでしょ?表現の自由

422 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:40:45 ID:Hxw5oiV8O
しっかし
教育とプロパガンダが混同されるのはソクラテスの昔から変わらんね


423 : ◆Vs3PVke34s :2008/04/05(土) 19:41:15 ID:NGSGCLnhO
てす

424 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:41:32 ID:hEbcWoe00
>>397
だからアメとの戦争と日中戦争を分けて考えろって言ってんだろ。
右も左もバカばっかだな。

425 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:41:58 ID:xBo4p4YD0
>>409
Bはバージン、Dは童貞

426 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:42:07 ID:RVpBuoE+0
戦争が好きなら好きでいいんだけど、一億火の玉本土決戦しなくて、無条件降伏したのが悪い。
本土決戦で民族滅亡になったとしても戦うべきだったんだよ。

427 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:42:10 ID:60e0cc/w0
>>419
不意を突くも何も、外交で「戦争をしません」といっておきながら、戦争をしかけたのでアメリカの
怒りを買った。

きちんと外交でも、「これ以上やるなら、戦争を行わざるを得ない」といっておけば、
アメリカも「戦争になったのは俺たちにも責任があるな」と理解できたはず。



428 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:42:47 ID:KJLL7Bsg0
こんなの許してるから養護学校で生徒にサヨク思想吹き込む馬鹿教師が出て来るんだよw

429 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:43:08 ID:/P4G5A+z0
>>377
矛盾ってその焼夷弾くらいだろ
東条英機はバカとか思ってる国民も多くいたろうし
それを大声で叫んでつかまる連中もいたろうし
天皇陛下万歳と突撃した人もいたろうし

430 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:43:25 ID:60e0cc/w0
>>426
少数民族を殲滅している漢族が必死です(w

431 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:43:54 ID:v0V42X8N0
>>409
Bがブリテン英国
Dはオランダ

432 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:44:02 ID:Nkf51V4/0
>>408
裁判的な意味では圧倒的に不利だが
その喧嘩だけを考えると先に手を出した方が有利だろ

433 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:44:56 ID:fuhsW0BbO
>>409
BはBritain(英国)
DはDutch(オランダ)

434 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:44:59 ID:XmJSjIwJ0
>>424
日中戦争もアメリカとの戦争だ。
フライングタイガースってあったろ。
南部に進駐したのも中華への補給ルート止めるためってのがある。
行き着いたのが真珠湾。

435 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:45:04 ID:60e0cc/w0
>>432
そうやって思考が硬直していたので、陸軍も海軍も負けまくった。


436 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:45:29 ID:RVpBuoE+0
>>430
チベットの人達無条件降伏したら幸福になれんの?

437 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:45:43 ID:YJL7/WFl0
むかし日本には戦争が好きな人がいました 
周りの国がひどい目にあわされました

当時ひどい目にあった国の名前
フィリピンを領有してたアメリカ
インドシナを領有していたフランス
インド香港を領有していたイギリス

他の周辺国というと満州国ぐらいかw

438 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:46:01 ID:Gd0K9a5DO
>>426
大切な思い出がお前には何一つないから言えるんだろうな

439 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:46:02 ID:zuv/4CyR0
>>427
戦争をするつもりがないのに石油を禁輸したとなればそれはとてつもない思慮不足。
いわれなければわからないという類のものではない。

440 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:46:23 ID:60e0cc/w0
>>437
ソビエト!

441 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:47:31 ID:60e0cc/w0
>>439
あほか。

「禁輸を続けるなら戦争に訴えざるをえない」と言わずに

「禁輸を続けてもがまんします」と言い続けて、いきなり戦争に訴えたから、卑怯よばわりされる。



442 :三河農士@FREE TIBET ◆fZjiKO5lZ2 :2008/04/05(土) 19:47:34 ID:IfSb5oP0O
>>427
真珠湾攻撃以前、既にアメリカ海軍によって日本の補給船が沈められてるんだがな。
ちなみにハルノートを書いた大統領秘書官ハリーホワイトは
戦後マッカーシー上院議員によってコミンテルンのスパイであった事が暴かれてるよ。
最初から日本から攻撃させるつもりで無理な注文を出してるんだよ。

443 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:47:34 ID:13N5Ocya0
前スレ
> 「戦争が好きな悪い人がいて、その人のせいで戦争になる」
> って教え方が危険だと思う
> そう思ってる大人多すぎ。

だよな。

戦争が大大大大大嫌いな人と、
戦争がちょっとだけ好きな人が隣り合ってたら
ちょっとだけ好きな人がしかけて「嫌でも」
戦争は始まる。

でなきゃ全面降伏だ。
自分ひとりじゃなく家族や友人、親兄弟の命も自由も
「戦争嫌い」を貫くために差し出す羽目になる。

444 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:47:52 ID:YGBTkE6V0
いやw 世界中、どこの国家も日本と同じくらい戦争してますからw

445 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:47:55 ID:JBP15mW20
>>427
昔の日本もお前さんみたいな単細胞しか居なかったからまんまとアメリカにハメられたんだよ。

446 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:48:06 ID:0ej8wIl60
教科書で習う戦争に至る経緯って頭入んないんだよねぇ

447 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:48:37 ID:Z48SiLwh0
何この絵本
洗脳じゃんwwww

448 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:48:38 ID:RVpBuoE+0
>>438
現在植民地なおかげでひどい思い出ができるやつが多数続出してるわけだが

449 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:48:48 ID:XmJSjIwJ0
>>437
オランダのこと、時々でいいから思い出してあげてください。

450 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:49:20 ID:60e0cc/w0
>>442
はあ?

そんなの関係ない。

外交と軍事を一致させなければ、どこの国でも卑怯呼ばわりされる。


実際、日本帝国は日清日露戦争を、そうやって戦ったので諸外国から高い評価を受け、先進国として
認められるようになった。

451 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:49:23 ID:v0V42X8N0
考えてみると戦争を始める前から勝敗は決まってたんだよ
名前は忘れたが当時の首相もそう考えていた
それと中国も毛沢東が言っていたように装備では日本軍が勝っていたが
国土の広い中国大陸では次第に不利になるのもわかっていた
やはり軍部の暴走を止められなかったのが痛い
それに国民も情報不足で日本に自信がありすぎた
負けるとは思ってなかったんだね

452 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:49:33 ID:YawUCaeE0
根拠なき反日出版物と反日左翼は焚書坑儒といきましょう

453 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:49:48 ID:+E6bqRuaO
>>431
>>433
おまえらは馬鹿か?
Dはドイツだろ。

454 :三河農士@FREE TIBET ◆fZjiKO5lZ2 :2008/04/05(土) 19:49:48 ID:IfSb5oP0O
>>440
ソビエトは火事場泥棒で大儲けしてるよ。

455 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:49:50 ID:Nkf51V4/0
>>435
いや、太平洋戦争で先に手を出したのが正しいってわけじゃなくて
喧嘩はあまりいい例えじゃないってこと

456 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:49:58 ID:LvD3wUma0
/(゜-゜)
http://www.kure-news.com/img/news/000313.jpg

457 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:50:26 ID:60e0cc/w0
>>445
馬鹿発見!

はめられて戦争をするなら、ちゃんと戦後のことも考えないとね。

はめられたほうが悪いに決まってるだろ。

少なくとも、アメリカは外交と軍事を分離させるような間抜けなことはしていない。

458 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:50:36 ID:YJL7/WFl0
>>440
ああ、ウラジオストーク(東方征服)なんて都市を作ってた国を忘れてたw

459 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:50:53 ID:4NEutWpP0
>>426
勝手に降伏したから
総玉砕とそそのかされて死んでいった人たちには失礼なことをしたね。

460 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:51:10 ID:OIuxPb/n0
>>453の人気に(ry

461 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:51:16 ID:1EwiCrcA0
>>422
教育って本来なら教と育をそれぞれ分けてやるものだからね。
教の字の意味は鞭撻。鞭打って励ます、というか指導する事で良くも悪くも洗脳、矯正。
育の元の字は毎(母親の姿)が偏の位置にあって、右側は髪の毛。
育ててから教で枝を打って社会人の一丁上がりというわけ。
けど、教育機関なんて言葉があるように学校が型に嵌めるための
場所だって事を忘れて国自体が型造りを放棄してしまった。
最初はGHQの命令に従って負け犬根性を育てられた。
そうなったら今度は負け犬の勇者たちが被害者を探し始めるようになった。
中韓に甘い今の日本人は確かに日本国と日本人に作られたんだよ。
外患はせいぜいそこに乗ってるだけ。そこを自覚しないと流される。

462 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:52:04 ID:XmJSjIwJ0
>>448
アメ公って漢字も読めないし、母国語でアニメも見られないんだぜ!
皇室もないし、四季も楽しめない。あ、桜ぐらいは送ってもらって見れるけどなw

463 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:52:10 ID:0ej8wIl60
>>426
アメリカには十数発の原爆投下計画があったらしいんだぜ・・・

464 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:52:23 ID:/P4G5A+z0
今の日本政府が60年前にいたらハルノートを受けいれて戦争にならなかっただろうな

465 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:52:48 ID:13N5Ocya0
> 不意を突くも何も、外交で「戦争をしません」といっておきながら、戦争をしかけたのでアメリカの
> 怒りを買った。

> きちんと外交でも、「これ以上やるなら、戦争を行わざるを得ない」といっておけば、
> アメリカも「戦争になったのは俺たちにも責任があるな」と理解できたはず。

いい年した大人がこんな理解じゃ、絶望的だぞ。
お前近・現代史全然勉強してないだろ。
石油の禁輸をした時点で挑発行為じゃん。

466 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:52:53 ID:3Y+qlb240
先制攻撃は有利だよ。先に不意を付いて殴れば相手は無防備だから気絶する。
そこをボコボコにすれば勝てる。


467 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:53:04 ID:4JuefpwS0
「中国、最大の潜在敵」 日米同盟、離反図る 米下院委指摘 2006/2/16
ttp://www.sankei.co.jp/news/morning/16int003.htm
ttp://www.wufi.org.tw/dbsql/jshowmsg.php?id=768
>ハーバード大学東アジア研究所のロス・テリル研究員は「中国の当面の対外戦略は他国と
>紛争中の領土をすべて獲得するとともに、東アジアでの米国の影響力を減少させることだ」として
>そのために日米両国を離反させようとしていると証言した。中国の対日政策に関連して
>中国は(1)東アジア共同体構想を利用して米国のアジアからの排除を図る一方、日本は中国の
>意向に従う状態にして同共同体に入れようと努めている(2)「日本の軍国主義の危険」を喧伝するが
>現実には中国自身がいまの世界で最大の軍拡を進め、過去半世紀に周辺の五カ国と戦争を
>したのに対し、日本は同じ期間、外国人をただの一人も戦死させていない−などと強調した。


>現実には中国自身がいまの世界で最大の軍拡を進め、過去半世紀に周辺の五カ国と戦争を
>したのに対し、日本は同じ期間、外国人をただの一人も戦死させていない
>現実には中国自身がいまの世界で最大の軍拡を進め、過去半世紀に周辺の五カ国と戦争を
>したのに対し、日本は同じ期間、外国人をただの一人も戦死させていない

戦争好きで周りの国が酷い目にあってるのは、どこの国でしょうか

468 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:54:08 ID:wiU8K7fpO

シミュレーション隠蔽。
出口戦略なし。
反対者排斥。

うん、好きでやったことじゃない。
国民も空気読んだだけ。どっかのKY大陸とは民度が違う。

469 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:54:14 ID:1EwiCrcA0
>>427
米国の参戦はドイツの失敗によるところも大きい気もする。

>>430
漢族も赤に滅ぼされました。
筐体は漢族のものですが、今のマックのようなもんです。


470 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:54:22 ID:0AqRMxcb0
よし!
オレが正しい絵本描いたる!!


471 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:54:24 ID:zuv/4CyR0
>>441
あくまで交渉を望む派閥と戦争に一縷の望みを託した派閥が異なった行動を起こしていただけ。
通常の国家における通常の活動であり何の問題もない。

問題があるのは石油禁輸措置をとっておきながら戦争を予見しなかった、という明白な嘘だ。
卑怯呼ばわりなどは責任を日本に押し付けるための言い訳に過ぎない。


472 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:54:24 ID:9qqD8S3A0
>>1
同意。
幼少期に刷り込みをして洗脳する事の恐ろしさこそ、
あの日本の暗黒期、軍部暴走して国を危うくした時代から
学び取らなきゃいけない教訓のひとつ。

なにを信じるかは、その個人が分別つくようになってから
それぞれの主義主張にそって選べるようにするべき。

右も左も、そうじゃない思想(カルトとか草加とか)も洗脳は
してはいけない。

473 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:54:38 ID:nCbpUPNq0
南京南京言ってる人は、中国の嘘で塗り固められた昨今の発言をどう思ってるんだろうか
昔の発言はまともだったとでも思ってるのだろうか

474 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:54:56 ID:YJL7/WFl0
>>449
澳門が有ったな

この絵本、迷惑を掛けた国の一覧を明記したらだいぶ印象が変わるよなw

475 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:54:59 ID:RVpBuoE+0
>>459
多分玉砕しろといわれたら、そのころの人々はその覚悟はあったと思うよ。それがいきなり勝手に降伏
されて敵国に土下座しろっていわれるんだから、国がおかしくなるのもあたりまえさ。外交がへたくそすぎ
るから、ベトナムみたいにうまくはいかんかもしれんけど、もうちょい粘るべきだったとはおもうね。

476 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:55:46 ID:IGAbdXmdO
>>73
独裁者???

477 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:56:47 ID:ii9uG9S50
>463
アメリカ自身、原爆は「超破壊力があるだけ」の認識しか無かったからな。

まさか放射能汚染の方が酷いとは夢にも思ってなかった。
それで科学者や俳優が死んでるし。

478 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:57:16 ID:60e0cc/w0
>>465
あのね、挑発行為と思ったなら、きちんと

「それは挑発行為だ!戦争になるぞ!」と発言するのが、大人です。

エスパーキボンヌ、KY!といっても、誰も察してくれはしません。


国際政治では、口に出したことと行動を一致させましょうね。

479 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:57:18 ID:Ui0iJzue0
>>287
「真珠湾奇襲」は嘘だった!! ── アメリカの対日先制攻撃
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/pearl_harbor.html

480 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:57:22 ID:zuv/4CyR0
>>475
当時の日本にベトナムのように支援する国があったか?
敗戦時における日本の外交は水際立ってすぐれていたとおもうが。

481 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:57:24 ID:da6eXh2a0
>>436
死んだら、幸福もなにも感じません。
きっと、漢民族は
おまいら降伏したよな! 無条件で降伏したよな! だから、おまいに何やっても
許されるよな! っていいながら、
婦女子を犯しまくり、気に入らん奴はその場で、ぶった切って殺すんじゃないの?

無条件降伏=どうにでもしてぇ〜 って言うのが普通の常識

482 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:58:24 ID:Vmj/FcwG0
ネットの発達で中高生は洗脳できなくなったから
絵本で幼児を洗脳しようとしてんの?


483 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:58:58 ID:CkW1FNvb0
すばらしい釣堀があると聞いてゲハから

484 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:59:01 ID:60e0cc/w0
>>471
内政が分裂していたことは、アメリカが考慮するべきことではありません。

戦争を行ったのは、単にアメリカに勝てるタイミングがそのときだけだったから。


アメリカは、次年から日本の最新鋭空母よりも高性能の空母を数十隻建造する計画をスタート
させるよていだったからね。

485 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:59:02 ID:ica/AJlu0
ていうか
過去の事だろ。
今は中国がまわりに酷い事してます><

486 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 19:59:04 ID:ePj45gIh0
ファントマか演劇みにいったわ

487 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:00:23 ID:ftwyodfM0
>シナNet世論工作部隊2chで活動中

今日(4/5)のhttp://alexa.com/data/details/traffic_details/2ch.net  
2ch.net users come from these countries:
Japan86.3%
China6.6%  ←また増えてます
United States1.0%
Hong Kong1.0%
Taiwan0.8%

分析されてる主な活動内容

・人大杉状態でライトユーザーを情報封鎖
・チベット関連スレの不利なスレを下げる
・混乱工作の為センセーショナルなスレを上げる
・各スレ内で世論誘導

拡散ヨロ

2ちゃんねる専用ブラウザ                          
http://janestyle.s11.xrea.com/            

488 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:00:56 ID:KJLL7Bsg0
>>467
日本タンもてもて

まあ日本から見ても、
アメリカ=ヤクザだけど話は通じる相手
中国=ケダモノ
って感じだけどな

489 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:01:11 ID:YGA5IKl0O

サヨク(笑)ってホント洗脳大好きだよなw

490 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:01:20 ID:RVpBuoE+0
>>480
つまり支援する国がない時点で敗北は必須だったわけよ。それでも
やるなら最後までやりとおすしか独立は保てないわけ。負けたあとに
いくらすばらしい外交でございってやっても意味ないでしょ。現に占領
されてるわけだし。

491 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:02:09 ID:zuv/4CyR0
>>478
石油禁輸した時点で戦争を誘発することは自明。
いわなければわからない、などというのは言い訳にもなっていない。

さらにいえばアメリカが戦争への扉を開けたという事実に比べれば
卑怯であるとか正々堂々としているか、などということは何の意味もない問題。


492 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:02:31 ID:3Y+qlb240
日本がポツダム宣言を受諾したのは
条文に「日本人を根絶やしにしたり奴隷化しない」と書いてあったからで。
実質は無条件ではない。

493 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:02:33 ID:0ej8wIl60
戦術で戦略を覆せると考えた首脳がアホw

494 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:03:12 ID:zNPpD3Y10
>>481
無条件降伏とは「相手の提示した降伏条件を丸呑みにする」事であって、
「どうにでもしていい」という意味では無い。

この辺勘違いして「ポツダム宣言には条件があるから日本は無条件降伏してない」という論があるが、大間違い。

495 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:03:40 ID:RVpBuoE+0
>>481
戦争に負けるってそういうことなんだよな。直接的に虐殺はされてないけど(たまに
米兵に殺されるひとはいるけども)年間3万人も自殺者でてるってのは間接的な虐殺
をうけているといっても過言ではない。

496 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:04:07 ID:IXILIgRe0
社民党や共産党が訴えてる自衛隊解体実現するには
園児の頃からの洗脳以外に方法はない。
洗脳が弱いと大人になってから、反発することになる。
絵本は効果的な戦略といえる。

497 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:04:11 ID:AjwcmyuI0
伊藤えん魔さん昔でなく今、原爆をもち日本にミサイルを向け毎日喉もとに
匕首をつきつけ脅してる諸国ありけり。日本は核兵器が欲しいです。これだけ
書ければ気分スッキリです。ハイ

498 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:04:31 ID:60e0cc/w0
>>491
自明なんて思ってみても、誰も察してくれません。

空気なんて、言わなくてもわかってくれるはずなんて、幼稚園児でも考えません。

ちゃんと口にださなきゃ駄目☆

「その行為は戦争を誘発するぞ!」それが外交のお仕事。

他国から不利に扱われないための常・識

499 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:05:08 ID:gmANNU9f0
生まれる前の出来事でねちねち言われても困るだけだな

500 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:06:23 ID:hYop8GLy0
この手の論議は「日本が悪い」で始めるやつらが多いからなぁ。
これをやるといい国、これをやると悪い国って基準作って
各国を振り分けていったらどうなるんだろうな。
多分ほとんど全部悪い国側だなw

501 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:06:36 ID:RVpBuoE+0
>>492
ヤクザと契約結ぶ時点で終わってるだろ。実質奴隷化されてるわけだし。
あんま昔の植民地政策とかわらんだろ。現地使用人の大企業が原住民
であるワープアをこきつかう植民地状態なわけだ。

502 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:06:55 ID:zNPpD3Y10
>>500
悪いかどうかはともかく、アホな国だった事は確かだ。

503 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:07:02 ID:vRS6Uvfo0
>451
ラジオ放送に煽られた国民の暴走を止められなかった軍部が正解だ





504 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:07:02 ID:wiU8K7fpO

日本では、空気を読んで調子に乗り(調子を合わせ)、
肝心なときも(空気を読んで)、自重してるのが美学。

政府に自重しないで、未だに一揆なんかしてるky大陸とは品格が違うのです。

505 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:07:12 ID:zuv/4CyR0
>>484
言葉通りの一枚岩など世界のどこにも存在しない。
日本は分裂していたわけではなく通常の国家の通常の対応をしていただけ。
何の問題もない行動であり、卑怯呼ばわりするのは単なる責任逃れ。
考慮以前の問題。

そして

>戦争を行ったのは、単にアメリカに勝てるタイミングがそのときだけだったから。

つまり日米戦争はアメリカが戦争を引き起こしたことは理解しているわけだ。


506 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:07:46 ID:JHXHxRCr0
単に左翼が幼児退行してるだけじゃないの?
40代より下に限れば、右寄りのインテリ層は居ても今時左に傾いてる知識層は絶滅危惧種だろ。

507 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:07:57 ID:3Y+qlb240
>>500
まあ勝ち戦は歴史的に評価される事が多いけど
あれだけボコボコに負けた戦争を評価するのは難しいな。

508 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:08:08 ID:k0nozHsqO
なんですぐブサヨは子供使うん?

509 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:08:31 ID:GL2/DsKnO
>>498
オレンジ計画というのがあってだな…
日本が満州鉄道の権利をアメリカに渡さずに独占したときから、アメリカは戦争に持っていこうとしていたんだよ
輸出規制等は明らかに日本を開戦させるための布石だったと言われている

510 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:08:34 ID:Rf6Kc/KQ0
まともな文章書いてくれ

511 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:08:40 ID:xnM1Qirf0
昔の日本人は戦争好きだから戦争を起こしたとでも思ってる連中がいるのか?

512 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:08:49 ID:0txCsGLN0
>>494
「こっちからは何にも条件は出しません」だから無条件降伏なの?

そーすると同じ無条件降伏でも実質はケースバイケースなわけか・・・
文字通り奴隷状態にされた無条件降伏って何か例ある?

513 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:09:00 ID:wS6E5Fo00
ネット右翼集結スレはここですか

514 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:09:38 ID:OpzRt35C0
>>479

なに? この中国服着てる人。

中国人??

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/index.html

515 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:10:02 ID:+Rb0KfmB0
凄い馬鹿な絵本だな。
日本が周辺国に被害を与える以前は日本が被害を受けまくってたわけだが。

516 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:10:10 ID:60e0cc/w0
>>505
おかげで、戦後の外交がかなり不利になったわけですが何か?

>つまり日米戦争はアメリカが戦争を引き起こしたことは理解しているわけだ。
仕掛けたのは、どうみても日本です。ありがとうございました。

事前に、一言、「このままでは戦争になるぞ!」と言っておけば良かったのに。

日清・日露戦争では、そのように行い、他国からの信頼を得ることができた。
ところが、昭和に入ると外交能力が無能化していたんだね。

つうか、ソビエトとアメリカの二正面戦争って、どんだけ〜

517 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:10:15 ID:a2nmxgud0
>>506
日本はインテリでも自衛隊解体するべきだと主張してる人はいる。
現に、社民党や共産党など政党も自衛隊解体主張してる。
日本が悪いと深層心理に刷り込めば知識より本能が優先される。
絵本で刷り込みはやってみる価値あるよ。

518 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:10:20 ID:zuv/4CyR0
>>490
少なくとも大戦末期からは独立をまもる方法など存在しなかったし、
占領されてもそれで日本が終わるわけではない。
負けた後に次につながる行動をとったからこそ今の日本があるわけだが。

519 :死(略) ◆CtG./SISYA :2008/04/05(土) 20:10:43 ID:aWAlW4yu0
>>494
ポツダム宣言は、軍の無条件降伏を受け入れたのであって、
日本の無条件降伏を受け入れたわけではない。


520 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:11:15 ID:3Y+qlb240
軍部もバカじゃないからアメリカが強敵であり、勝つには相当努力しないとダメとわかってた。
そのために山本も何ヶ月も前から真珠湾奇襲の訓練をしてたんだから。
一概に奇襲を非難は出来ない。

521 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:11:34 ID:fhjWtJZ90
>121
歴史は中学までしかわからんが ネット右翼って言葉は右翼もつかってて
るってどっかの雑誌で読んだよ 右翼はネット右翼と差別化したがってたよう
だったが 現実問題ネット右翼は馬鹿にされる対象になってしまってる
>朝鮮人は、国旗、国歌を貶めて日本人を一致団結させる要素を無くしたい。
これは被害妄想でしょ 

522 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:11:51 ID:+sg4y8SJ0
戦後日本は努力して大国になりました。
そして多くの国にお金や技術を提供したり助けたりしてきました。
そのおかげで日本は今世界から感謝されてます。

しかし中国と韓国は日本からもっとも多くの援助を受け、そのおかげで今は
豊かになってきたのにまるで感謝しないで文句と言いがかりばかりつけてます。
中には朝鮮半島から日本に不法に逃げてきて日本で安全な生活ができてるのに
日本人を憎む変な人達もいます。とても恩知らずの人達ですね。
そのために多くの日本人が彼らを忌み嫌うようになりました。

オシマイ。

                         こんな絵本作れば?

523 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:11:53 ID:RVpBuoE+0
>>509
アメ公の強欲さに遠慮して共同経営ぐらいで妥協しなかったのが運のつきだな。いまは
シナ公に遠慮しすぎて運のつきだけど。

524 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:12:00 ID:60e0cc/w0
>>509
日本は権利をもっていても、結局、重荷になっただけで儲けることはできませんでしたね。

満州鉄道なんて、完成していないんだから、アメリカに渡しておけば、アメリカの資本で満州を開発できたのに(w


日本のお役人は商売がわからなかったから、せっかくの資本参加を無くしてしまった。

525 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:12:14 ID:UI8SxZHS0
>>511
「日本人が戦争好き」とスレタイの「日本に戦争が好きな人がいた」は全然違うけどな。

526 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:13:01 ID:KJLL7Bsg0
>>501
どこかの国は契約すら平気でどんどん反故にしてるけどなw

527 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:13:10 ID:H14TBYGi0
>>442
そのマッカーシーが結局どうなったか知ってるかい?

528 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:13:53 ID:9XMLwDZc0
大東亜戦争とスターリンの謀略―戦争と共産主義   三田村 武夫【著】
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4915237028.html

第3篇 日華事変を太平洋戦争に追込み、日本を敗戦自滅に
       導いた共産主議者の秘密謀略活動について

ソ連・スターリン → コミンテルン → ゾルゲ・朝日新聞・尾崎秀實 → 敗戦革命
         (第3インターナショナル)              ↑
                      日本共産党員。後、偽装転向し米英との戦争を扇動
                          朝日新聞記者

共産主義シンパの近衛文麿首相のブレーンとなり、日本を戦争へ導く工作を行った。
彼のねらいは、日本を共産主義国にすべく、レーニンの言う「敗戦革命」を起こすことに
あった。朝日新聞からは尾崎のほか、佐々弘雄、笠信太郎なども近衛に近づき、影響
を与えた。ちなみに同じく近衛のブレーンだった西園寺公一(きんかず・西園寺公望の孫)
は戦後、日本共産党に入党したが、除名され、家族と共に中国に行き、中国共産党の党
員となった。1950年、GHQのレッドパージにより、朝日社内から約二百人もの共産分子
が追放された。現在、朝日新聞社は社会主義国家建設にむけて、今度は中国共産党と
手を組み、工作を続けている。

529 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:14:04 ID:RVpBuoE+0
>>518
植民地状態で幸せならあんな戦争しなくてもよかったじゃないw無駄死にしただけだ。

530 :死(略) ◆CtG./SISYA :2008/04/05(土) 20:15:11 ID:aWAlW4yu0
>>521
朝鮮人の偽装右翼であろうが。偽者が。
具体的に述べたまえ。


531 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:15:26 ID:K+nNJdITO
>>392
一理ある。日本が戦争をするとしたら利益を守る為のみだよ。


532 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:15:30 ID:zuv/4CyR0
>>516
石油禁輸措置に対して戦争を警告しなかったことで外交的に不利になった要素って何?

現実的におきた戦争とその結果にくらべて単なる言葉遊びと責任逃れが外交にどれだけ効いてきたと?


533 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:16:04 ID:4Y/wUR5UO
流れ読まずカキコ

で、なんて題名の絵本なんだ?教えてくれ

534 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:16:26 ID:xnM1Qirf0
>>525
当時は独裁じゃなくて民主国家だったんだから意味的にはたいして変わらない

535 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:16:44 ID:Ui0iJzue0
日本人は外交や交渉が昔から下手だ

日本で教える国際関係論は「国際親善論」ばかりである。

そのうえ国際親善の手段は「謝罪」と「援助」と「交流」と「対話」だけだから、
相手国から「恫喝」されたり「封鎖」されたり「制裁」されたり「侵略」されたときは
どうするかを考えられない。

日本のエリートはそんな人ばかりだから、対策会議を開いても出てくる意見は
「陳情」「説明」「逃げ」「先送り」「一時しのぎ」で、その先にあるのは
「アメリカに相談」と「譲歩」だけ。

これでは相手はますますつけこんでくるから、ある日、日本はカッとなって
再度怒りだすのではないかと、これからの十年がほんとうに心配である。

536 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:17:00 ID:zNPpD3Y10
>>519
ポツダム宣言の中に「軍の無条件降伏という条件」があり、
それを日本国は無条件に受諾した(=丸呑みした)
だから日本の降伏は無条件降伏と呼ばれる。
ポツダム宣言は日本軍だけが受け入れたわけではない。

537 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:16:59 ID:GL2/DsKnO
>>516
日露戦争を評価してる時点でどうかと思うけどな
日露戦争は偶々うまくいっただけで、大東亜戦争と大して変わらない
日露戦争を評価するなら、大東亜戦争もある程度は評価しなきゃならないんじゃないか?
やらざるを得なかったとはいえ、あんな綱渡りの戦いは誉められたもんじゃない
あの日露戦争のときの無理が後々の敗戦に繋がった気がするけどな

538 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:17:17 ID:mQotICHJ0
今戦争が好きな人は周りの国にいます。日本はこのままでは殺されてしまいます。どうしたらいいでしょうか

539 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:18:53 ID:60e0cc/w0
>>532
日本は、まともに戦争を行わない卑怯な国であるとアメリカ国民に認識させたこと。

戦争に至る手続きは、1300年くらいから、ほぼ決定されている。

それを怠れば卑怯者呼ばわりされるのは当然。

明治の元勲たちはそれをよく理解していたから、日清・日露では戦争で不利になるとわかっていても、
その手続きを守って戦争を行い、勝った。

ところが昭和になると、そういった手続きを軽視した戦争を繰り返しため、諸外国から不利な扱いをうけ、
ABCD包囲網まで作られてしまった。

日本の外交の不手際が、アメリカの外交を有利にしたんだよ。



540 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:18:53 ID:9XMLwDZc0
【チベット】「中国当局、3月10日の段階で意図的に民衆を挑発。捕捉したい人物を捕捉した」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1206107554/
挑発に怨念噴出 チベットの哀しみ ペマ・ギャルポ氏
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080321/chn0803212230013-n1.htm
「兵士が僧侶に変装」とダライ・ラマ 中国に反論
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080329/chn0803292305009-n1.htm

レーニンの反革命分子弾圧の為の秘密警察「べーチェーカー」(通称、チェーカー)が
行っていた弾圧作戦「トラスト」と同じだな。
亡命勢力に浸透し、内部から過激な行動を煽り立て、武器まで集積させるなどした上で、
「危険な暴力集団」として武力で鎮圧、一網打尽で全滅させる。

この、秘密警察チェーカーの指揮をとっていたのがジェルジンスキーで、後のKGBの始祖
である。KGB本部にはジェルジンスキー広場がある。
この奸智を極めた弾圧作戦は大成功を収め、KGBの時代にも受け継がれていたという。
尚、KGBは現在、対外諜報機関SVRと連邦保安庁FSBに別れている。
プーチンは元KGBであり、後にFSB長官になった。FSBの要員がアパート爆破テロを偽装し、
弾圧に利用した事を暴露しようとしたリトビネンコがポロニウム210で暗殺されたのは記憶に
新しい。

元々中国共産党は、ソ連・スターリンのコミンテルン(第3インターナショナル)の指導を受け
て発展したものであり、人望の無かった毛沢東が指導者になりおおせたのも、スターリンの
テコ入れが有ったからだった。だから毛沢東はスターリンに頭が上がらなかった。
つまりは中国は、北朝鮮と同じく、ソ連によって作られた国であり、毛沢東も金日成もスター
リンが選んで据えた傀儡にしか過ぎなかった。
その傀儡国家が、かつてソ連がやっていたのと同じ弾圧作戦を実施してもなんら不思議は無い。

541 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:18:54 ID:YJL7/WFl0
>>490
やり通すたって、塩ですら確保できなくて
陸軍でさえ本土決戦は無理ってさじ投げてるんですけど・

542 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:19:36 ID:RVpBuoE+0
>>538
今度は無条件降伏とかマスゴミが煽るんだけど、なぜか本土決戦になるんじゃないの?

543 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:19:43 ID:QESLGRmV0
絵本で日本批判するにしても、もう少し遠回しにしないと
センス悪いと思うけど。なんかなぁ・・・

544 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:20:28 ID:g2HTUbH80
そもそも当時は植民地支配=悪って概念は希薄だったからな。
今の価値観で当時の事を非難してもな。
それよりも21世紀になって未だに侵略行為をしてる
どこぞの国々の方がよっぽど問題だと思うがw

545 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:20:36 ID:UABHArdN0
>>529
日本がやらなかったら有色人種は永遠に奴隷だったよねえ

546 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:21:04 ID:OpzRt35C0
実はアメリカが日本に先に先制攻撃していた、というネトウヨがネットに広めている噂は
全くのデタラメだったという話。

12月7日午後0時10分(現地時間)、アメリカ海軍司令部に一つの暗号電報が入電しました。
『ワレ、日本潜水艦ヲ撃沈セリ。』
それは米軍艦が、公海上 ── アメリカの領海外において、日本海軍の潜水艦を攻撃、撃沈した事を報告する暗号電報だったのです。(米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類75(1945年6月7日),みすず書房『現代史資料 35巻』)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/pearl_harbor.html
たぶんここがネットに出回っている記述の元だと思うのですが、これがまた
真 っ 赤 な ウ ソ

http://www24.atwiki.jp/ja2047_memorial/pages/180.html?PHPSESSID=0df13fa42867ab19b4c9f29a4931fba4&flag_mobilex=1


547 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:21:12 ID:UJj7h9Zq0
>>昔の日本人は戦争好きだから戦争を起こしたとでも思ってる連中がいるのか

すでに固まっている史実をいまさらひっくり返すな。
さらに悪いのは、その自慰史観を子供に吹き込もうとすることだ。



548 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:21:14 ID:9XMLwDZc0
”黒幕”は(中国共産党)党内序列第5位の大物! = 李長春(政治局常務委員)
http://www.wldintel.com/
http://j.peopledaily.com.cn/2002/11/17/jp20021117_23353.html
中国の宣伝戦を担う「中央対外宣伝弁公室」&「中央宣伝部」 (↑顔写真アリ)
中国の宣伝戦を指導する最高責任者が、今年10月の共産党大会で序列8位から5位にアップ!

李長春氏、抗日戦争の研究強化呼びかけ 北京で学術シンポジウム
http://www.fmprc.gov.cn/ce/cejp/jpn/xwdt/t210218.htm

李長春氏、加藤紘一、山崎拓両氏と会見
http://www.fmprc.gov.cn/ce/cejp/jpn/zrgx/t314772.htm

李長春政治局常務委員、大江健三郎氏と会見
http://www.fmprc.gov.cn/ce/cejp/jpn/whjl/t271604.htm


中国の反日プロパガンダを指導している、中国共産党序列第5位の大物、李長春と接触し、迎合
し、操縦されている加藤紘一が、いったい誰を指して「偏狭なナショナリズム」などと誹謗中傷する
資格があるのだろうか。本来なら、スパイ防止法が有れば、加藤紘一は死刑なのではないか?

549 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:21:17 ID:CRxLLZ5d0
近くの教会の児童書のなかに吉田清治の本があった。
それ以来、教会にはいっていないし、キリスト教にも
興味がなくなった。

真偽はともかく、児童書の中にポルノを置く感覚・・・・
これが左翼なんだよ。

550 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:21:24 ID:Hxw5oiV8O
そういやガキの頃読んだマンガ世界の歴史シリーズだと毛沢東が大英雄に書いてあったな
あの頃からプロパガンダされたおかげで今では立派な右翼です


551 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:21:26 ID:60e0cc/w0
>>537
日露戦争は、きちんと戦争目的を決めて、日本が色々な手段を考えて行った戦争。

大東亜戦争は、単に日露戦争のまねをして失敗した戦争。
大東亜戦争の失敗は、その戦争が日露戦争と同じだと考えていたこと。


空母が最強とわかったのに、大和なんて作っちゃうんだからさあ・・・

552 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:21:57 ID:QH3rhMz00
>伊藤えん魔

佐々木蔵之介がいた劇団の座長だっけ?

553 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:22:04 ID:zuv/4CyR0
>>529
戦争をしないで今と同じ状況にたどり着くと考える根拠は何?

554 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:22:19 ID:RVpBuoE+0
>>545
シナ公はきっとうまくたちまわってるよw

555 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:22:28 ID:as3RegnuO
>>537
日露戦争はたまたま上手くいったとはいえ、
戦争を終結させるために
ロシアの革命勢力に工作したりだのあれこれしてた分まだマシ

556 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:22:56 ID:rtTAnvzVO
植民地政策も奴隷も人種差別も不平等条約も、
見直されて改善したのは、第二次大戦後。

557 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:23:37 ID:YJL7/WFl0
>>539
米西戦争、南北戦争、インディアン戦争

その手続きをシカトしまくってるのがそのアメリカだけどなw

558 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:23:52 ID:13N5Ocya0
>>547
> すでに固まっている史実をいまさらひっくり返すな。
> さらに悪いのは、その自慰史観を子供に吹き込もうとすることだ。

お前の頭の中にGHQが棲んでいることは分かった。
そして、それ以上の意味はない。

559 :死(略) ◆CtG./SISYA :2008/04/05(土) 20:24:46 ID:aWAlW4yu0
>>536
ゆとり甚だしいな。
>それを日本国は無条件に受諾した(=丸呑みした)
>だから日本の降伏は無条件降伏と呼ばれる。
要求に条件をつけずに受け入れる事を無条件降伏というのであれば、
歴史上に無条件降伏が腐るほどあるではないか。
行政の収税も無条件降伏だといいそうな勢いだ。

キチガイ染みた新解釈を披露して笑いものになっておれ。

そもそもポツダム宣言第十三条はこうなっている。
>全日本軍の無条件降伏と日本国政府によるその保障(13条)
軍の無条件降伏を、政府が受け入れたのがポツダム宣言であり、
日本政府は無条件降伏なんぞはしておらんのだよ。

560 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:24:46 ID:RVpBuoE+0
>>553
今の同じような状況なんかにはならないよ。ただ戦争しなくても植民地になるなら
死んだ人は無駄死にじゃないの?結局負けたら意味ないでしょ。

561 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:24:48 ID:V5t5XL+jO
>>45
その考え方は痛いだろw

562 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:24:58 ID:zNPpD3Y10
>>545
どうだか。
WW2前から米ソは植民地の解放をその目標としてきた。
(別に人道的見地からの事ではなく、
ヨーロッパの植民地を独立させる事でヨーロッパの影響力を削り、
代わりに自らがその支配者として君臨する為)
実際、米ソは戦前から植民地独立のために動き続け、
独立は両国の政策によって決定的なものとなった。
日本の戦争など実はあまり関係ない。

563 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:25:01 ID:UABHArdN0
>>554
戦争前でも半植民地状態だったよな
やつらは上手く立ち振る舞うから奴隷頭程度にはなっていたろうけどw

564 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:25:01 ID:H14TBYGi0
>>472
件の絵本ってこれか?
http://www.amazon.co.jp/%E5%B9%B3%E5%92%8C%E3%81%A8%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%AE
%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E3%80%881%E3%80%89%E4%BA%BA%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E4%B
A%89%E3%81%86%E3%81%AE-%E5%B9%B3%E5%92%8C%E3%81%A8%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%AE%
E7%B5%B5%E6%9C%AC-1-%E5%B2%A9%E5%B7%9D-%E7%9B%B4%E6%A8%B9/dp/4272404717/ref=sr
_1_5?ie=UTF8&s=books&qid=1207393309&sr=8-5

義務教育の無償教材として配ったっていうなら確かに「洗脳」と批判されても仕方ないが、
本屋に並べて売ってたくらいなら、別に問題ないんじゃない?
買いたくなかったら買わなければいいだけの話。
売れなければ結局絶版になるしかないからね。

565 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:25:08 ID:60e0cc/w0
>>557
していませんよ。

ちゃんと外交で「戦争になるぞ!」と宣言しています。



566 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:25:17 ID:pdmp3Ctn0
欧米諸国のアジア侵略、植民地化と同列に教えないと、偏った考えしかできない低脳左翼みたいなのが育つよ。
あと、共産主義の横暴さも。
共産主義と戦った日本は、この点は正しかった。 行き過ぎた行動がいけなかっただけ。
戦後も、アメリカが日本の変わりに、共産主義と対峙してきただろ?
中国、ソ連、とんでもない悪党どもだ。
日本の戦略はまさに、先進国側の正しい判断であり戦略だった。間違いない。
やり方と、国の統制が弱かったのが反省すべき点だ。


567 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:26:15 ID:mDAiRGwV0

絵本に持ち込むなっつー話でしょ。

568 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:26:19 ID:/ZV8cDLH0
まあ落ち着け。

569 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:26:33 ID:YJL7/WFl0
>>554
シナ公の一部だわな、蒋介石みたいに援助をポケットに入れて兵隊にはろくに給料を払わなかったり

共産党幹部みたいに自分の人民服だけはイタリア製の生地で作らせたりw

570 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:26:48 ID:EFql3TKgO
日本が戦わなかったら世界は完全に白人に牛耳られ植民地だらけだったと思う

571 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:26:49 ID:60e0cc/w0
>>562
有色人種でも、最新兵器をあやつって戦えると実証したことは大きい。

アジアの植民地から宗主国の軍隊を消し去って、空白も作ったし。

植民地支配の終焉を50年は早めたと思われ。

572 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:27:00 ID:13N5Ocya0
>>555
ロシアに撒いた共産主義の毒が、やがて日本を蝕んだわけで。
策士毒を残す、って感じだ。

573 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:27:02 ID:as3RegnuO
>>551
空母、航空機の優位が証明されたころにゃ
もう作っちゃってたんだけどね大和

574 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:27:10 ID:Awi7vHZY0
>>554
中国なんて異民族に支配される歴史の繰り返しじゃないかw

575 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:28:14 ID:zNPpD3Y10
>>559
お前は先ず辞書を引け。
そして、「要求に条件をつけずに受け入れる無条件降伏」は、実はそれほど無い。
通常、国家の降伏にあたっては降伏条件についての交渉があり、
敗戦側の提示する条件も反映されるものだ。

日本のポツダム宣言受諾の場合、それが無い。

576 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:28:15 ID:UJj7h9Zq0
>>549

はいはい、懐かしの大日本帝国ね。ロマンだなあ。

右翼は感情論とロマンで生きてるのね!

577 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:28:26 ID:RVpBuoE+0
>>563
奴隷頭程度で終了してたはずなのに今や核兵器もつくらいになってしまったのは日本のおかげです。
本当にありがとう。って感謝されてるよw

578 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:28:46 ID:60e0cc/w0
>>573
空母と航空機の優勢は、理論的に以前から理解されていた。

優秀な航空機の開発に手間取っていただけ。


大和を作ったのは、海軍の戦艦マフィアに仕事を与えるためにすぎない。
実際、大和は戦争の役には立っていないしね。


579 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:28:54 ID:9XMLwDZc0
文藝春秋 「諸君!」 2008 5月号
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/

総力特集●日本インテリジェンス非常事態宣言
   ■佐々淳行インテリジェンス・アイ71  ”風上におけない専横国家・中国”

   毒入り餃子事件の捜査協力を拒んだ中国公安省。
   かくも傲慢な態度を示されて、何故日本政府は怒らないのか。

 今、日本外交は、対中政策について三枚の切り札・ハイカードを握っている。

      その一は、五月の胡錦涛訪日であり、
      その二は「北京五輪」であり、
      その三は「洞爺湖サミット」

である。いずれも今年限り有効な切り札だ。

 日中関係にとって米国大統領選挙の結果も、実に重大である。何故マスコミは、民主党
が勝つと決め込んでヒラリー=オバマ競争を集中取材し、日本にとって最も有利な共和党
マケインの可能性を報じないのだろう?福井県小浜市の「オバマ・フィーバー」の如きは国
辱ものである。

     マケインを視野に入れ、
        三枚の外交切り札を駆使して
           対中強硬外交を展開すべきだ。

580 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:29:34 ID:7owwUrvC0
>>571
植民地に替わる経済支配形態を欧州->米国に移動させる突破口になっただけと思われ>>日本進出
ダシに使われただけのマヌケだろ>>帝国軍

581 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:30:10 ID:KJLL7Bsg0
>>564
ところがサヨクがかった教師や保育士が教材として使っちまうんだよなー
親は時々学校や保育園がどんな教材使ってるかチェックする必要があるな

582 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:30:46 ID:60e0cc/w0
>>580
当時、世界のGDPの半分はアメリカが生産していましたが何か?

1920年のアメリカ大恐慌が世界全体を不況にしたのを思い出して。

583 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:30:48 ID:RVpBuoE+0
>>574
そのわりには滅亡しないゴキブリなみの生命力は黄色人種一だとおもわれる。

584 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:31:09 ID:Pg3yQMSO0
当時の日本は上から下までアホ揃い

585 :死(略) ◆CtG./SISYA :2008/04/05(土) 20:32:06 ID:aWAlW4yu0
>>575
辞書を引くのは貴様だ、無能。
何のソースのない駄文を連ねて反日しておるだけではないか。

宣言の骨子は下記のとおりである。

日本を世界征服へと導いた勢力の除去(6条)
カイロ宣言の履行と領土を本州、北海道、九州、四国及び諸小島に限定(8条)
戦争犯罪人の処罰(10条)
全日本軍の無条件降伏と日本国政府によるその保障(13条)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%84%E3%83%80%E3%83%A0%E5%AE%A3%E8%A8%80

これの何処に「日本が無条件降伏」とある。
軍隊の無条件降伏の要求を呑んだだけである。
日本政府は無条件も何も、そもそも降伏なんぞはしておらん。

ポツダム宣言の何処に、「日本政府は降伏せよ」と書いてある。
述べてみよ。
「軍隊は降伏せよ」と書いてあるだけだ。


586 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:32:31 ID:1EwiCrcA0
>>487
米国人もいるのか。
何はともあれそいつらの言語センスは尊敬する。

587 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:32:34 ID:GP9sC87Q0
演劇板でボロカスに叩かれている伊藤えんまですね

588 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:32:36 ID:d+Ptnr1X0
日本昔話に戦争が好きな人がいました。

589 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:32:36 ID:CRxLLZ5d0
>>576
安価間違ってない?

590 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:32:48 ID:rtTAnvzVO
アヘン戦争や南京事件で疲弊していた中国。
民主党と共和党で180度考えの違うアメリカ。
虎視眈々と世界各国の隙をうかがっているロシア。
赤化に励む某新聞社。

591 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:33:24 ID:fhjWtJZ90
>530
ごめん なにいってるかわからん 日本語でお願い
 もしかして俺が工作員って意味?
 ネット右翼が右翼から嫌われてるのはそこらへんの雑誌にも
書いてあることでしょ 俺がいってるわけじゃない
そこのところ勘違いしないで

592 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:33:35 ID:e51N27uT0
伊藤えん魔。いいじゃんいいじゃん。

593 :死(略) ◆CtG./SISYA :2008/04/05(土) 20:34:27 ID:aWAlW4yu0
>>591
どの雑誌に書いてあるのか述べてみよといっている。
難度同じ質問をさせれば気がすむのだ、ゆとりは。

594 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:35:09 ID:UABHArdN0
>>551
パナマ運河攻撃も可能な航空母艦ならぬ航空機格納型特殊潜水艦
なんてのもつくっていたよね。
航空機を折りたたんで潜水艦から発射って・・・すげえ
竣工が遅すぎたけど

595 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:36:18 ID:zuv/4CyR0
>>539

率直に言ってお前頭悪いだろ。知らないのなら語るな。

>日本は、まともに戦争を行わない卑怯な国であるとアメリカ国民に認識させたこと。
>
>戦争に至る手続きは、1300年くらいから、ほぼ決定されている。
>
>それを怠れば卑怯者呼ばわりされるのは当然。
>
>明治の元勲たちはそれをよく理解していたから、日清・日露では戦争で不利になるとわかっていても、
>その手続きを守って戦争を行い、勝った。

まず石油禁輸時に戦争を警告することと宣戦布告に関してはなんら関連性はない。
そして日清、日露戦争でも宣戦布告以前に戦争が始まっている。日中戦争にいたってわ
どちらも宣戦布告など行っていない。またアメリカ自身も布告前に戦争を行うことなぞ
平気でやっている。そんなことも知らないのか。

卑怯云々は単なる責任逃れのためのプロパガンダであり、誤った事実に基づいている。
知識のない人間とID:60e0cc/w0が踊っているだけで最低限知識のある国、人は歯牙にもかけていない話だ。


596 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:36:59 ID:LvD3wUma0
>>576
左翼は日本が弱くなると萌えるんだろ?
中国の奴隷になっても生活できれば問題ないとw

597 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:37:16 ID:mDAiRGwV0
意見は違っていいけどよ、絵本に持ち込むなってことだよな。

598 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:37:22 ID:J42apzZY0
産経プw

599 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:37:40 ID:zNPpD3Y10
>>571
>アジアの植民地から宗主国の軍隊を消し去って
それはドイツが欧州本土で暴れていた為に起こった一時的な事に過ぎない。
米ソにその気が無くば、日本敗戦後に欧州の軍隊が戻ってきてまた植民地支配は続いただろう。
実際、インドネシア独立軍はドイツに蹂躙された後の弱りきったオランダ軍相手に連戦連敗。
首都は占領され、独立軍首脳は軒並み拘禁される始末。
独立は風前の灯だった。

インドネシア独立の決定打となったのは、オランダに経済制裁の脅迫を仕掛けたアメリカ。

>>585
それら条件を「無条件に呑む」から無条件降伏というんだよ。

むじょうけん-こうふく ―でうけんかう― 6 【無条件降伏】
(1)交戦中の軍隊・艦隊または国が、兵員・兵器などの一切を無条件で敵にゆだねて降伏すること。
(2)交戦国の一方が一定の降伏条件を無条件に受諾して降伏すること。
三省堂大辞林


600 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:38:01 ID:IGAbdXmdO
独裁者が居た方が良かったかもな

601 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:38:39 ID:BEEZuZMT0
終戦直後青年、つまり戦場から帰ってきた世代が
日本を立て直し高度経済成長をさせてくれたのにこれはあんまりだ。
それともマルクス脳に陥って高度経済成長が終わったころに働き盛りを向かえた
団塊の世代が日本を立て直したとか信じてるんですか

602 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:39:19 ID:gbJ9ClPS0
アジアがおかしくなっていったのは、どっかの国がアヘン流してからじゃね。

603 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:39:31 ID:RVpBuoE+0
>>601
日本を立て直すのに一生懸命でサヨクに団塊の教育をまかせたのが運のつきといえるなw

604 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:39:47 ID:rtTAnvzVO
ところで、中国の建国は何年で、
国連加盟は何年?

605 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:39:49 ID:BZ5dwQ3F0
>>554
うまく立ち回った中国人は、東南アジアの国々で白人の威を借りて現地人を支配、搾取していましたな

606 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:39:55 ID:zuv/4CyR0
>>560
戦争しないで今以下の状況になるのなら戦争する意味はあったのでは?
そして今の状況がある程度満足いくものならばその過程はきちんと評価すべきでは?

607 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:40:46 ID:IPo7lCb+0
ヒキコモリ低脳ネットウヨ涙目w

ドキュメント’08
4月7日(月) 日本テレビ 0:55〜1:50
▽兵士たちの日記と証言で描く南京大虐殺▽農民が殺りく者に変わっていく軌跡
▽兵士たちが記録した南京大虐殺を探る。
70年前の日中戦争の真っただ中、中国・南京陥落時に起きた南京大虐殺は、さまざまな論議を生み、虐殺の人数さえ両国の間で大きな開きがある。
この事件について、福島県在住の小野賢二さんは20年間調査を続け、兵士が最前線でつづった「陣中日記」を探り当てた。
そこには日本軍が中国人捕虜1万数千人から2万人を一挙に虐殺したことが記されていた。
また日記からは、勤勉に田畑を耕し、家族を愛し、生きるのに懸命だった農民が、突然戦場に放り込まれ、殺りく者に変容していく姿が浮かび上がる。

608 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:41:34 ID:UABHArdN0
どちらにしても、戦争自体は欧米がやってきた歴史であり、
黄色人種はそれに巻き込まれたことは間違いない。
日本も無理やり鎖国を解かれた限りは欧米に習って同じ
土俵で戦うしかないのは当たり前。

609 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:41:40 ID:mDAiRGwV0
じゃあ、なんで今問題を起こしてる中国に左翼は文句を
言わないの?

610 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:42:37 ID:jGl1AhxK0
まずいのか?よくわかんねーな
親が買わなきゃいいだけで
結局親の方針という話

611 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:43:36 ID:jxtXwwqJO
今中国に自分勝手な人がいました
まわりの国は迷惑を受けました

612 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:44:06 ID:RVpBuoE+0
>>606
満足できる人はそれでいいんじゃないですか?

613 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:46:17 ID:htu7qiWF0
こういう抽象的なことでなく ハワイ行っても当時日本の行動がでたらめだったのはすぐ分かる。
吉川猛夫(森村正とか)とか言うのが自分はスパイだったとか本を出してるけど
スパイで見張りをしていた料亭「春潮楼」からは真珠湾は見えない!

ふざけんなよ。馬鹿安部うんこ垂らしじゃん。
料亭はみんなも行ったビショップ博物館のすぐ上に今もあり今でも視界は開けている。

だけど 見 え な い!

外港の1/5くらいは見える。江ノ島で東京湾を見張ってるようなもの。
スパイだから何でも見えるんだろうがこんなくだらないやつから情報を取ろうとしてたなんて。日本軍低脳だ。麻生だ。
すこしは疑問に思えよ。料亭「春潮楼」はそのころ日本人向け売春宿で
毎日このスパイは買春しながらでたらめな空想レポートを書いてたことになる。

ホノルル市街やダイヤモンドヘッド(そのころホノルル消防署の観察所があった)から直接見たほうがよほど見える(それでも真珠湾そのものは見えない、出口の一部が見えるだけ)
当時全島を一周していたサトウキビ鉄道が日本人オペレートだったからそこで釜焚きしてり、
基地の上方にあるゴルフ場(今もある)のキャディしてたなら基地全容が確実に見えた。

うそつきが本なんかまで出しちゃってる 太平洋戦争 って何なんだ?
ネット馬鹿ウヨも実際自分で確かめろ!




バカメ

614 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:47:18 ID:YJL7/WFl0
戦争は間違っています戦争しない方が良かったす

日本は戦争しないで大和も武蔵も一万機のゼロ戦も100万の将兵もアメリカに差し出して命乞いをすべきでしたw

615 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:47:37 ID:2eau8C0E0
>>610
こういった創作系ならまだしも、従来の童話が改ざんされるのには対応するのが難しい。
娘の幼稚園の学芸会で桃太郎をやったんだが、
鬼ヶ島で鬼と講和、鬼と一緒に村に帰って村人と共に輪になって踊って大団円、
ってのを見せられたときにはひっくり返りそうになったw
猿も犬も雉もいらねーよw

616 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:48:23 ID:v0V42X8N0
ブサヨ発狂中!!wwww





617 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:49:02 ID:zuv/4CyR0
>>612
逆に不満な人は何が不満なのかが知りたい。
現実的にとりえた手段の中で今以上の結果をもたらしえた選択肢って存在しただろうか?

618 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:49:38 ID:KJLL7Bsg0
いまだにネットウヨって言葉使ってくれるから非常にわかりやすいw

619 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:50:41 ID:b7sZP2Yd0
このシリーズかな?
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31848015
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31848019
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31848021
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31848024
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31848027
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31848029
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31848029
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31848036
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31848044
それともこの辺か
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31887932
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31821998
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31758971
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31752368
洗脳系の本って結構多いな・・・

620 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:50:57 ID:v0V42X8N0
ネトウヨ使うやつはブサヨかシナチョンだからなぁ
馬鹿の一つ覚えみたいだw

621 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:51:25 ID:xnM1Qirf0
>>617
存在した可能性は高いけど、
人の身ではどうすれば最善だったかなんて分からんよ。

622 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:51:39 ID:yxYtFfHA0
中国だろ
今、現在において他国を侵略しまくってる戦争大好きな人類と平和の敵

中国が戦争を生む

623 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:52:02 ID:ii9uG9S50
>560
買わない宝くじが絶対に当たらないように
勝負しない奴は絶対に勝てないんだけどな。
負け犬は勝負しただけマシ。

勝負しないでへつらう奴は犬にも劣る。
狡猾な中国人でさえ蔑み忌み嫌う人種だな。

「俺は絶対に勝てる勝負しかしない」とか言ってるのは
漫画の読み過ぎか一度も勝負してないヘタレ。

624 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:52:25 ID:DkcFwF150
>>1
白人の植民地支配は無視かよ!
アジアが白人の奴隷だらけだったから日本はそれに抵抗しただけなんだが。
中国なんて白人にしてやられて眠れる獅子どころか、眠れる豚って暴露され
たんだけど。
日本だけ悪いと絵本で教えるなんて。
なんか間違ってないか?
GHQの支配はまだ続いてるようだな。

625 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:52:59 ID:7KBywqUv0
絵本のタイトルお願いします

626 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:53:15 ID:mDAiRGwV0
歴史論争自体が無益。
互いに意見の相違に基づいて相手を憎んでるじゃん。
平和ってのは、その相互に憎み合う状況、構造から脱することでしょ。

627 :死(略) ◆CtG./SISYA :2008/04/05(土) 20:53:15 ID:aWAlW4yu0
>>599
支那の工作員が入り込んでおる三省堂の辞書なんぞはソースにならん。
広辞苑はどうなっておる。

628 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:53:35 ID:7MZmkZVx0
ガンダムの話なら出来るお

629 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:55:43 ID:zuv/4CyR0
>>613
でも真珠湾攻撃は成功したよね?
何故?

630 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:57:39 ID:yxYtFfHA0
GHQの支配に加えて
中国の工作と思惑が一致してるからタチ悪い

中国とは国交断絶しときゃいいんだ

>>626
それ以前に中国が存在する限り平和はありえない
中国はその名が示すように、世界の中心であり他国を支配することしか考えていない

631 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:58:11 ID:OPoD3AkX0
懐かしいフラッシュを引っ張り出してきた。ご賞味あれ。

http://shupla.w-jp.net/datas/flash/FB_ipyou01.html
http://f45.aaa.livedoor.jp/~crazy/yamato/yamato1.htm

632 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:58:12 ID:uM8Jd3do0
>愛国心、反権力…云々。そういう思想めいたものは、子供が分別ついてから自由に選択させようぜ。
全くだな
それでこそ真の人権意識

633 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:58:59 ID:13N5Ocya0
>>562
ほーうw 植民地解放ねえ。
アメリカがフィリピンぶんどりについて、
ソ連がツァーリズムそのまんまの政治を行った事について
いったいどう言い訳するのか興味あるなw

634 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:59:40 ID:kc0lVqlDO
>>628
ユングが好きだぜ

635 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 20:59:49 ID:yxRhLXUx0
>>627
兵具・武器その他一切を、無条件に敵に委ねて降伏すること。

所謂。委ねたら、もう敵に命を捧げても文句は言えないことだなw

636 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:00:02 ID:NJV8f3ld0
先祖が朝鮮人か?

637 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:00:32 ID:3lhMj4gj0
ISBNマダー

638 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:01:01 ID:9y9h/Fv/0
>>623
>勝負しないでへつらう奴は犬にも劣る。
なるほど本土決戦をせずアメリカにへつらった日本人は犬にも劣ると言うわけか


氏ねよ

639 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:01:25 ID:Vxk+cn0S0
いま、日本には搾取が好きな商人団体がいます 
    ぼくらは奴隷労働でひどい目にあわされています。

640 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:01:29 ID:zuv/4CyR0
>>621

>人の身ではどうすれば最善だったかなんて分からんよ。

そうそう。
だから普通の人間が今現在それなりに暮らせていて過去起きたことにもそれなりの合理性があれば
今に至る流れとして、それなりの評価ができるんでないの?

そう考えると>>1をはじめとして二次大戦時の行動を過度にたたくような行動は
誤っているんでないの?


641 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:02:13 ID:OB/HytxD0
こんなバカな絵本で洗脳されるサヨクの脳みそw

>>1で取り上げられているのは絵本だけど、確かこういう内容を
連呼してるよな。サヨクって

642 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:02:18 ID:GtlsTGJ8O
>>64
戦争は色んな意味で悲惨だった
もうあれを繰り返さないでいい世界にしたいと思う日本人が沢山いた。
それは子や孫である次の世代の日本人にだって伝わってる
だから中国の暴力を批判するんだよ
平和になって欲しいと思う事に資格なんかいらないだろ
むしろ声を上げていかなきゃいけないと思うけど

643 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:02:50 ID:cAbwckrC0
なんて言うか
子供を対象にしてる所が、何かやり方が卑劣だわな
一番良いのは、資料を提示してそいつに判断を委ねること
何も知らないような子供を洗脳しようって魂胆が気に食わない

644 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:03:44 ID:fhjWtJZ90
>593
雑誌名なら忘れた 1〜2年前だし、なんせそういう政治的なのは読む機会が
なくて食事しに外でたときしか読まんからねぇ
右翼との対談とかで調べたらでてくるかも、、 
    
 それとネット右翼が右翼から嫌われてるなんて書いてはいないからね
 やたらネット右翼と右翼を区別して欲しそうに語ってたし、ちょっと
中傷はいってから嫌いなんだなぁと判断しただけだから

 
  
     

645 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:04:07 ID:wiU8K7fpO

日本だけが悪いんじゃないんです。日本だけが。
植民地獲得に出遅れたのはイタリアもドイツも同じ。
日本はアジアを「解放」して、今でも、慕われてるんです。
チベットの人民も「解放」できない、協調性のない中華人民KY国とは全然違うんです。

>>632
「こころのノート」で小学生のうちから洗脳したいです〜(´・ω・`)

646 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:04:23 ID:Vxk+cn0S0
ところで、この絵本の題名と出版社は特定できたの?

647 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:04:25 ID:pKhZ3AToO
えん魔さん見に行くよー

648 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:04:29 ID:R2VVimqS0
ベリヲタいねーのかよ

頭のいいみやびちゃんに戦争語ってもらおう

649 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:04:29 ID:YJL7/WFl0
>>565
米西戦争

4/25に連邦議会はアメリカとスペインの間の戦争状態が4月21日以来存在することを宣言
(議会はその後、4月20日に戦争の宣言をさかのぼらせる議決を承認した)。

これで手続きは守ってますってか、後からもっと前に戦争ははじまってますって宣言すりゃOKなのかw

650 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:04:52 ID:rtTAnvzVO
KKKが未だに存在していることが信じられない。

651 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:04:54 ID:yxRhLXUx0
だが、肝心の左翼と名乗る人は、だんまりだけどなw

652 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:05:32 ID:zNPpD3Y10
>>633
言い訳も何も無いだろう。
米ソによる支配のための、ヨーロッパからの解放。
植民地解放は単なる名目だ。

653 :見果てぬ夢 ◆72VHAvdhx6 :2008/04/05(土) 21:05:43 ID:ySRDkmDj0
ネットウヨクなんて、わしから言わせてもらえば、
ぜんぜん右翼じゃないよ。
地球市民の亜種だろう。


654 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:05:57 ID:DkcFwF150
戦前の日本がなかったら今頃アジアはまだ、欧米の植民地だ。
本当にお気の毒だったが、日本の英霊達には感謝してるよ。
この死に物狂いの戦いがなければ白人に侮られ、永遠に奴らの奴隷だった。
糞シナは今でも白人の奴隷だがな。

655 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:06:07 ID:Hxw5oiV8O
とりあえず中共を叩き潰せば100年くらいは平和になると思うよ


656 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:06:52 ID:WBKkRdRB0
ポイント1
日本に武器を搬入して内戦を起こし、挙句の果てに植民地化しようとした
宗主国支配者らとしの手先のバテレン宣教師。

ポイント2
日本人に火薬を与え、引き換えに乙女50万人を人身売買で
ヨーロッパに連れ去った事実。

以上を描いているかどうかだな。

これを機会に日本人は、西洋近代の罪を世界に暴いてやるべし。

教科書やNHKの歴史番組は沈黙しているが、

日本が鎖国をした重大理由がこれ。


天草四郎って、とんでもねー奴だよな。
なぜか幕府に反抗するキリスト教徒ってことで美談になってるけど。


657 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:07:31 ID:RVpBuoE+0
>>654
奴隷のくせに核兵器もってる中国ともってない日本は差がありすぎだろ。

658 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:07:41 ID:OXI1bySS0
幼少期にこれはやべーだろ、まるで将軍様の偉業を子供に擦り込むあの国みてーじゃん

659 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:07:56 ID:UABHArdN0
>>638
勝負をすることと戦術については別問題
戦争を上手く終わらせられなかったのは政治的手腕の問題
ただ、当時のアメリカを交渉できたかは又別問題だな
何の交渉も予告も無く原爆を落としたし

660 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:08:49 ID:SZwzLb/t0
これもかな?

「戦争のつくりかた」
ttp://smile.hippy.jp/ehon/

中身も読めるよ。

661 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:10:17 ID:yxRhLXUx0
なんか、周りからも、ネットからも、右翼右翼って言われる俺だが、

中国は、侵略して、占領する。ここまでは、アメリカでもやってる。だが、中国はここからがすごい。
占領した国民を2部国民として扱い、
2部国民が病死・餓死・壊死・薬害死・事故死しようが知らん顔、
2部国民が性犯罪・殺人・強盗・詐欺に巻き込まれようが知らん顔、
2部国民が災害に巻き込まれようが知らん顔、
2部国民が裁判訴訟を起こしても破棄、
2部国民が就職しようが面接拒絶し、
2部国民が妊婦しても死産に追い込むし、
2部国民が病気しても、事故しても、治療拒否し、
2部国民が不満を言うと軍や警邏隊を出動させ射殺する。

そんな国だ。 中国という国は。

自民党と民主党は、そんな国に、日本国民を生贄に捧げようとしてる。そのままじゃあ、日本は亡国だ。
日本を救うのは、まともな政党を作ること・投票することだ。

中国は、何を根拠にチベット教が悪いとか言ってるんだ? 映像を見た限りでは、一人の坊さんが民衆に紛れて暴れてただけだろ。
それに加えて、中国では、便衣隊というものがある。兵士が私服を着て暴徒化を引き起こすというもの。
明らかに今回も同じ手段を使ったという証拠写真も存在しているし、今回の事件は、中国政府がチベット虐殺を引き起こすためのシナリオだった。

今まで、散々日本に干渉してきた中国だが、その中国が日本に「日本に発言権を認めない。」と、いつも言ってる。
どこまでも図々しい国なんだろう。呆れを通り越してゴキブリ扱いしてしまいそうだ。そのゴキブリに、常任理事国に任命している国連は、いかにもいい加減な組織であることが明確にわかるであろう。

ゴキブリの努力? 人の庭に侵入して、大量の武器を自分で置いて行きながら、人のことを危険分子だと喚くことか?
それとも、北京市民を殺して、立ち退きをし、日本企業の資金、日本政府による日本国民の税金での支援金で誘致することか?

こういうことが書けるほどの左翼思想だったりしてな、笑えるよなw 右翼右翼って喚く奴がw

662 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:11:01 ID:v0V42X8N0
「むかし日本には戦争が好きな人がいました。中国には今でもいます。
周りの国がひどい目にあわされています。」

663 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:11:01 ID:DkcFwF150
カトリックの宣教師を各国に派遣して占領するってのは白人のやり方だった。
それを知った幕府はだからカトリックを禁止してプロテスタントのオランダ
だけと交流したのだ。このオランダが日本を他のアジアと別にした。
今では仇敵オランダだが。
(オランダの植民地インドネシアを失わせたから)

664 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:11:13 ID:RVpBuoE+0
>>656
経団連のやつらはみんなキリスト教徒になったほうがいいんじゃないかと思う。
キリシタン大名とかその点では非常にわかりやすいわな。

665 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:12:36 ID:91o58XRi0
>>17
>>17
>>17
>>17
>>17

ID:qHYMb5+X0
とかですか?

666 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:12:47 ID:OB/HytxD0
戦争が好きだから戦争をやりたがるという設定に無理がある。
サヨク的には「金儲けのために戦争をやりたがる」という理屈も
あるが、戦争は自国がやっても儲からないし、むしろ他国同士を
煽って武器を売りつける某国が儲けてるんじゃないのか


667 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:13:27 ID:yxRhLXUx0
独立したければ、自民党に入れないことだな。

668 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:13:33 ID:MEr5+gpL0
子供に右にしろ左にしろ、政治思想めいたものを植え付けるなんていかんだろ。
なんか最近の左側って本当に戦前の教育っぷりを感じる。
価値観を幼少の頃から植えつけて洗脳していく感じがそっくり。
個人個人で考えることの何が悪いんだろう。

669 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:13:35 ID:Hxw5oiV8O
なんつーかな
ネトウヨ呼ばわり上等なんだな
自分で思考出来ない人達になんて言われてもどうでもいいんだ


670 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:13:37 ID:sNldno3B0
>>663
日本がオランダの植民地を失わせたと言うより、
オランダがナチスドイツに占領された亡国の時期に、
日本がインドネシアを奪ったという方が正しいだろ。

まあ、日本は火事場泥棒みたいなもんだw

671 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:13:58 ID:22CJv9f60



むかし日本に戦争が好きな人がいました。

その「戦争が好きな人」の国籍は・・





672 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:14:22 ID:UABHArdN0
>>656
日本人はそれに気づいたから凄い
日本でキリスト教が普及しない理由がその遠因もあるんだよね
宣教師は先兵であることに気づいた

673 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:14:25 ID:Nhaa/unq0
>>8
無知をさらすなpgr
お前が2ちゃんとコヴァで知っただけだろwww

674 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:16:17 ID:Ui0iJzue0
>>667
民主党に入れたら独立できるのか

675 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:17:06 ID:13N5Ocya0
>>661
言いたいことはわかるけど、2部国民ってなんだよw
それを言うなら二等国民だろ。何人(なにじん)だお前。
義務教育過程を終えた日本人とは思えないぞ。
仮にそうなら、もっと本を読め。
お前が嫌っている反日のも含めてな。

文体で無教養と分かる人間が愛国やっても、逆効果だ。

676 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:17:21 ID:yuj6Hx+u0
あの時代背景を考えろ!馬鹿左翼。世界中が帝国主義なんだよ。
やるかやられるかの時代背景なんだよ。

677 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:17:30 ID:BV35dKvs0
昔じゃなくて最近も好きな人いるよな。
自分で首相やめたけど

678 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:17:44 ID:OPKGwqGM0
幼児まで自身の思想に染めようなんて破廉恥な事この上ないね

679 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:17:50 ID:Vd6sA+XY0
しかし、馬鹿ばっかだな…
武力行使を伴う戦争って言うのは、目的じゃなくて手段だぞ?
その手段が正しいかどうかは別にしても、戦争のための戦争なんかやろうとしてた奴は旧日本軍でも例外中の例外だろ

ついでに言っとくが、必ず目的が達成できる方法があるとは限らない
話し合う気のない奴と話し合っても無駄だし、喧嘩で勝てない奴に喧嘩を売っても勝てない
その場凌ぎであれこれやっても、最終的に妥協も譲歩もできず手も足も出ないくらいに詰むだけってことがあるのが現実だ
まあ、現実と脳内願望の区別のつかん奴が多すぎるだけなんだが

680 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:18:17 ID:RVpBuoE+0
>>674
売国政党しか実際の選択肢がないところに日本の終わりをみちゃうね
戦争に一度負けるとひどいもんだw

681 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:19:06 ID:yxRhLXUx0
>>674
アメリカから中国に移すだけだろw 悪化してるじゃんw

682 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:19:35 ID:EhQ6e7w80
みんな良く考えてみ。今は帝国主義が世界主義に名前を変えただけだよ。
産業というのは国内が成熟すると規模を維持するために外に出て行かざるを得ないわけで。

結局はグローバリズムも帝国主義も似たようなもの。その証拠に戦争もグローバリズムも両方
ウヨサヨ関係なく好物でしょ?

100年後の教科書にグローバリズムという他国の経済を侵略する経済思想が
昔あり世界中の庶民が困りましたとかいう記述があっても何の不思議もない。




683 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:19:49 ID:VZwgM/Ew0
それまで日本にとって先進国だった中国がやれ阿片戦争だアロー戦争だなんだから、誰だってヤバイと思うよ。

684 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:20:05 ID:h96gAWVy0
>>1
むかしむかし

戦争だ!戦争だ!おれの言う事を聞かないと日本が戦争に巻き込まれるぞ!

と大声で叫ぶひとがいました。

まあ、今もいるんだけどね。

685 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:20:17 ID:ljPunUFc0
>>49
幼稚園、保育園の先生が隠れ左翼
→この本を読み聞かせ
→親の知らない間に洗脳完了

686 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:20:34 ID:zNPpD3Y10
>>676
あの当時の時代背景を考えると、
満州事変以降、アメリカの利益と真っ向から対立する政策を日本が行い続けたことに疑問を呈さざるを得ない。
しかも、政策立案者は「アメリカが怒るとは思わなかった」とか、バカな事言ってるんだから。

687 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:20:42 ID:8kqDxjCw0
Berryz工房の第三回ゲキハロでこの人見たな
と言うか縁BS湯津・脚本だったが話は無茶苦茶つまらなかった

688 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:21:16 ID:RVpBuoE+0
>>683
そもそもシナ公がへたれだったからといいたいところだが、
良く考えたらそのころの支配者って満州族じゃねえの

689 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:22:28 ID:yxRhLXUx0
>>675
あ、そ。で? 何か?

中国は、侵略して、占領する。ここまでは、アメリカでもやってる。だが、中国はここからがすごい。
占領した国民を2部国民として扱い、
2部国民が病死・餓死・壊死・薬害死・事故死しようが知らん顔、
2部国民が性犯罪・殺人・強盗・詐欺に巻き込まれようが知らん顔、
2部国民が災害に巻き込まれようが知らん顔、
2部国民が裁判訴訟を起こしても破棄、
2部国民が就職しようが面接拒絶し、
2部国民が妊婦しても死産に追い込むし、
2部国民が病気しても、事故しても、治療拒否し、
2部国民が不満を言うと軍や警邏隊を出動させ射殺する。

そんな国だ。 中国という国は。

自民党と民主党は、そんな国に、日本国民を生贄に捧げようとしてる。そのままじゃあ、日本は亡国だ。
日本を救うのは、まともな政党を作ること・投票することだ。

中国は、何を根拠にチベット教が悪いとか言ってるんだ? 映像を見た限りでは、一人の坊さんが民衆に紛れて暴れてただけだろ。
それに加えて、中国では、便衣隊というものがある。兵士が私服を着て暴徒化を引き起こすというもの。
明らかに今回も同じ手段を使ったという証拠写真も存在しているし、今回の事件は、中国政府がチベット虐殺を引き起こすためのシナリオだった。

今まで、散々日本に干渉してきた中国だが、その中国が日本に「日本に発言権を認めない。」と、いつも言ってる。
どこまでも図々しい国なんだろう。呆れを通り越してゴキブリ扱いしてしまいそうだ。そのゴキブリに、常任理事国に任命している国連は、いかにもいい加減な組織であることが明確にわかるであろう。

ゴキブリの努力? 人の庭に侵入して、大量の武器を自分で置いて行きながら、人のことを危険分子だと喚くことか?
それとも、北京市民を殺して、立ち退きをし、日本企業の資金、日本政府による日本国民の税金での支援金で誘致することか?

690 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:23:43 ID:l8RDOYSLO
こんな絵本を描いた作者は基地外だな

691 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:23:58 ID:8nKQn/xsO
こういう捏造された歴史感を植え付けるのは、いつでも気化・罪日チョソ!


有事の際は、判ってるよな?

692 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:24:16 ID:FYmp/8jM0
シナーがちゃんとしていれば日本の出る幕はなかった

693 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:24:43 ID:UmkeAiUO0
このスレの元記事の伊藤えん魔ってのは格闘ゲームで
声優をやってたんだが、今こんな物書きをやってんのか?

サムスピの斬紅郎や月華の示源、どっちもマッチョで力業な大男の役だ。

考えてみれば8年ぐらい前なんだよな。
相方をやっていた生駒治美とか今どこに行ったんだろ。

694 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:25:56 ID:UABHArdN0
こんな絵本で細々と洗脳してんのかって思うと
なんだか切なくなる

695 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:25:57 ID:hV0twx0n0
>>656
ポイント2をはじめて聞いたんだが、
詳しく書いてる本か何かある?
出来れば安価で仕入れられる奴が良いんだが。

696 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:25:57 ID:A04KHipQO
子供には御伽話、和漢洋の神話を語り聞かせて感性を養わしめ、長じて論語を素読させる。その時意味は分らなくても、成人してから自ずから意味を頑味するようになる。

697 :フリーチベット護憲の会 ◆3KqqGOVqpU :2008/04/05(土) 21:27:23 ID:2Mdn6V1o0
>>656
うそくせー

ソースだせよ〜

698 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:27:34 ID:UmkeAiUO0
>>552
そうですそうです。調べたらなんだよ、つい3年前も、
KOFに出てたんじゃないか。

699 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:27:53 ID:ii9uG9S50
>638
太平洋戦争をしないでアメリカにユーラシア利権を
タダでくれてやる事を戦わない犬以下だと言ってる。

本土決戦を避けたのは将棋で言えば詰みを認めて
「負けました」と言っただけの事。勝負して負けた事は仕方がない。

人の上に立ってる人間が勝負しないで逃げる事の方が禍根を残す。

700 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:28:40 ID:rwI9DoR+0
('A`)むかし日本に戦争が好きな人がいました。
  でもけだものではなかったので負けてしまいました。
  勝ったけだもの達は言いました.
    「でもなんだか幸せになった気がしない」
  けだもの同士で食い合って居るのだから、あたりまえです。

701 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:30:02 ID:Hxw5oiV8O
今俺の小学生時代の文集を見たら尊敬する人がホーチミンだった件について


702 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:30:12 ID:8GWQmg1cO
>>689
日本が朝鮮、台湾にやった事じゃん。


703 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:30:34 ID:RVpBuoE+0
>>699
で現状は犬以下になってないわけ?
アメリカだけじゃなくて中国にもいろいろ
お金やら技術やら渡してるわけだけどw

704 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:30:54 ID:sXml/H6s0
>>686
日本が満州を抑えていたら
ソ連と中国を封じ込めることができてたのに
アメリカが馬鹿だから
自分で背負い込むことになった

アメリカがあほだったんですけど なにか?

705 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:30:57 ID:Wuh9qeXX0
今はアメリカ帝国主義の時代。
世界でいたるところに米軍基地がある。
そして世界中どこでも好き勝手に爆撃して市民殺してる。
結局、アメリカは日本を倒して、これがしたかったってわけ。

706 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:31:31 ID:yxRhLXUx0
だいたいさ、こんなの、「人間って腐ってるよなw 自分の身は、自分で守らなければ」って思うだけだぞw
右翼も左翼も、武器を持って戦わないといけない時がくるとわかったら、武器を手に、暴れるだけだと思う。
という子供を増やすだけw

707 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:31:42 ID:zNPpD3Y10
>>699
んじゃ三国干渉で遼東半島放棄した明治日本は犬以下だな。

708 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:31:55 ID:Abaa3yLm0
そして戦争に負けた日本は2度と戦争をすまいとイイ人になりました
でも、周りの国は日本とは逆に戦争が好きな国になりましとさ  くわばらくわばら

709 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:32:15 ID:Hxw5oiV8O
>>702
今すごい馬鹿を見た


710 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:32:54 ID:9ZAdJIK20
>>702
チョンなんて 日本に併合されて 借金の肩代わりはしてくれるは
インフラに投資してくれるは 学校と病院は建ててくれるは
日本人になれるは で大喜びだったんですけど なにか?

711 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:32:54 ID:rtTAnvzVO
踏絵とかも、奴隷貿易絡みなんだけど、
確か、ヨーロッパに行った日本人が、奴隷として扱われている日本人を見てから…
ハワイへの攻撃も、ハワイ王族との関係から…

712 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:33:31 ID:UABHArdN0
>>695
本は判らないけど、日本から欧州へ視察かなにかで向かった人が
日本人女性が奴隷として売られる姿をみて悔し涙を流したと
書き残していたと何かで読んだな。

713 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:35:08 ID:S5AAdlTc0
>>695
>>697
>>712

ネットにはこんなのがある。
真偽は自分で判断してください。

714 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:35:32 ID:D7hnTIyC0
>「むかし日本には戦争が好きな人がいました 周りの国がひどい目にあわされました」

団塊サヨキムチの認識と一緒だな、本当に戦争を回避したいなら、歴史の検証や
抑止力としての軍事や経済、国交についてまともに考えるべきだろうに。

715 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:36:06 ID:zNPpD3Y10
>>704
>日本が満州を抑えていたら
>ソ連と中国を封じ込めることができてたのに
日本の国力じゃ無理だ。
革命騒ぎでグダグダな時代のソ連なら、日本が蓋にもなり得たが。
それが立ち直りつつあった当事、日本を排除してのソ連の伸長は自明の理だった。

また、国民党を攻撃し、当事国民党により壊滅寸前だった中国共産党成長の余地を作ったのは日本だ。

716 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:37:15 ID:rtTAnvzVO
台湾には、ダムや製糖工場、蓬莱米などを残してきている。

717 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:37:33 ID:S5AAdlTc0
ごめんなさい。慌ててリンク貼らずに書き込み押しちゃった。

>>695
>>697
>>712

ネットにはこんなのがある。
真偽は自分で判断してください。

http://www.gameou.com/~rendaico/nihonchristokyoshico/zinshinbaibaico.htm

718 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:37:47 ID:BTecA/dm0
こういう単純な善悪感の植え付けは結局、
むしろ簡単に戦争を始める人間しか生み出さない。

719 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:39:16 ID:uzdfkdsa0
どっちも意見を変える気が毛頭無い人間同士が
あの戦争は正しかった、間違っていたと言い合っても時間と電気の無駄遣いだろ。
全員回線切って寝てしまえ。

720 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:39:35 ID:hV0twx0n0
>>712
時代か背景か人物がもう少しはっきりしてれば探しようがあるんだが、
難しいな・・・。
ググりようがなくて引っかからんw

721 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:40:03 ID:sXml/H6s0
当時は 帝国主義国か植民地しかなかったんだから
力は正義
まあ 今でも大して変わってないけどな

中国など 周回遅れの帝国主義w

722 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:40:21 ID:Vd6sA+XY0
>>686
典型的な後付理論で批評しても仕方ない
当時の世界状況下では日本には余り選択肢が多くない、そしてアメリカの内情なんか他国で詳しく知ってる国はそう多くない
そもそもアメリカが利益のために計画していたプランは、太平洋地域と東アジアにおける日本の経済・軍事的影響の排除と言うのがあるわけで、アメリカの利権を尊重すればするほど日本が弱体化するだけだった
そもそも人種差別が常識だった時代に、経済力と軍事力を抜きにして対等(それでも足元見られてたが)に相手をしてもらえるはずもない
まあ、良くて他のアジア諸国と同じに3流国の仲間入りか、悪けりゃアメリカかソ連の植民地っていうのが目に見えてるわけだ

実際問題、今の常識でああだこうだいってる奴は多いが、当時の常識と今の常識はまったく違うわけで
海外に植民地を持って、そこから搾取した物で経済を成り立たせているような時代だったんだから、日本が他の列強がやってることをまねるのは可笑しくはない
ただ自分がやっても当然だが、他人が自分と同じ事をやると気に食わないっていうのがアメリカとかの考え
ま、国家間の間柄って言うのは今でも利害関係で成り立ってるわけで、食うか食われるかって生存競争なのは変わらん

723 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:41:09 ID:D7hnTIyC0
>>718
日本の場合、特に外から仕掛けられるであろう戦争の手引きをし、
戦争へ至る閾を低下させているのと変わらないからなぁ、その手の人々って。

724 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:41:15 ID:AchiXoy+0
>むかし日本には戦争が好きな人がいました。
この人達のお陰で日本は植民地にならず、全植民地アジア人を独立させました。
ベトナム、インドネシア独立戦争も戦争が好きな日本人の指導で勝利しました。

725 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:41:28 ID:CIYsIN4W0
まあ親が取捨選択すればOK! 子供の教育は親の責任。ヤマギシで育てられる子もいれば
草加やエホバもいればネグレクトされる子もいる。でもほとんどの日本人はちゃんとまともに
子供を育てているだろ。どんな本を与えるかは親の責任。出版社と内容はチェックすれ!

726 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:41:31 ID:vXyiEkZdO
ハルノートっつうのは今でいうと、
戦後外国との貿易で蓄えた内外資産を放棄し、ついでに債権も放棄
戦争が終わった直後の状態に戻んなさい
って言ってるようなもんだからね、普通キレる。

727 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:41:32 ID:PgemyJMw0
ホンマ日本は妖怪吹き溜まりやで…

728 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:41:33 ID:rtTAnvzVO
歴史において、沈黙は罪。

729 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:41:47 ID:yxRhLXUx0
まあ、日本は、第3のチベットと言う名を呼んでる中国に対して、あまりにも危機感を持たない政治家がいるんだよな。
馬鹿というか、無能というか。

730 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:42:44 ID:eM40HXQ90
>「むかし日本には戦争が好きな人がいました 周りの国がひどい目にあわされました」
石原莞爾のことか?

731 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:42:57 ID:DkcFwF150
好きで戦争やる国なんてあるかよ。
日本はどう見ても自衛戦争だ。
ダグラス・マッカーサーですらそう言ってんのに、文句あっか?
事実日本が滅びた後、アジアは赤化したじゃないか。
アメリカの共和党も言ってたぞ。アジアの赤化を止めるのには
日本しかいなかったのにと。

732 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:43:10 ID:sXml/H6s0
腰抜けだったチョンとか
図体だけでかくて 馬鹿の集まりだった シナ畜が
悪かったとは 考えられないか?

733 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:43:14 ID:5EN9Poc00
負けるとわかっている人も少なからず居た
けれども戦うしか民族自決(自分が自分らしく人として生きる権利)を守る方法が無かった
それが第二次世界大戦へと向かわざるえなかった日本の真実
絵本はファンタジーだけど、幼児の情操教育に向上できればなんでもいいとは思わない

734 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:43:19 ID:hV0twx0n0
>>717
人身売買か。
結構な出典があるな。探すの辛そうだ。
原価で仕入れたら結構な額になりそうだし・・・
サンクス。

735 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:43:25 ID:13N5Ocya0
>>715
>>704 は、冷戦時代にソ連封じ込めを提言した
ジョージ・ケナンの発言の要約だよ。

736 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:43:28 ID:60e0cc/w0
>>720
つうか、50万人を運ぶのにどんだけ〜

まあ、結構な数の日本人が、戦国時代に海外へ売られている。

からゆきさんで検索。

737 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:44:12 ID:4uwG93xfO
笑顔で子どもの顔殴り続けるみたいだよな

738 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:44:17 ID:Vd6sA+XY0
>>705
概ね間違ってはない
ただ、アメリカの利益の為に戦争してるのであって、戦争のために戦争をしてるわけではないがな
軍需産業とかいう奴も居るが、それだけの理由じゃ利益にはならん
北朝鮮をアメリカが叩かないのは、利益にならないから

739 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:45:07 ID:D7hnTIyC0
>>731
>好きで戦争やる国なんてあるかよ。

メリケン。かの国の公共事業。

740 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:45:27 ID:DkcFwF150
日本人が血税で作った満州帝国は毛沢東の野望に利用されてしまいました
とさ。本当に日本人の血税はいつだって無駄に終わる。今もナ。

741 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:45:30 ID:QYEKGqOm0
嫌日は一生やってろ

742 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:45:31 ID:6G9DUcOD0
むかしむかしといっても、つい最近のこと。
てんあんもんひろばに集まって自由のことを語り合っていた若者の集団を、「せんしゃ」でひき殺した「くに」がありました。


その「くに」は、さいきんも武器を持たないお坊さんにむかって銃を「らんしゃ」し、「そうこうしゃ」でひき逃げをやったり、
その「くに」から逃げ出そうとする人々をゲームでもするかのように撃ち殺しています。



つづきは適当に作ってくれ。

743 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:45:51 ID:60e0cc/w0
>>704
そもそも、日本に満州を押さえ込むほどの力は無かった。

ソビエトに対抗する力も無かった。

日露戦争と同じ戦略で対米・対ソ戦争を戦おうとした軍部が間抜けだった。

744 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:46:06 ID:UABHArdN0
>>736
50万ってのは眉唾らしいよ
火薬欲しさにバテレン大名が女性を売り飛ばしたのは事実らしいけど

745 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:46:11 ID:FGVRps/C0
何時の時代、何処の国にも戦争が好きな人はいる。

746 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:46:48 ID:l/4iMMGCO
>>717
来年の大河は直江兼続らしいが、お笑いだよな〜。
新潟は奴隷貿易の主要拠点の一つだったんだから。
上杉景勝は北条征伐の時に秀吉に釘をさされてる。

「北条支配下の民を奴隷として扱う事は禁止する。」ってね。


747 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:47:01 ID:zNPpD3Y10
>>735
つまり、ケナンの見込み違いだ。
超大国アメリカですら36度線を防衛線にせざるを得なかった。
当事せいぜい地域大国だった日本がそれ以上を維持し続けられるわけが無いだろう。

748 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:47:04 ID:5EN9Poc00
前スレで揶揄めいたスレしたら誤解されたのでつい熱く語ってしまったw

っていうかよ、自分に繋がる祖先の正義を直球で主張するのを恥ずかしく思うのは教育の賜物かな
恥という概念は誇れる文化だと思うけど、自虐歴史観は間違ってると思う

749 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:47:22 ID:WBKkRdRB0
>>695
徳當蘇峰 近世日本国民史豊臣時代乙篇
http://www.gameou.com/~rendaico/nihonchristokyoshico/zinshinbaibaico.htm

750 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:47:32 ID:yxYtFfHA0
>>702
アナタ何人ですかw

中国のような酷い侵略国は現在の世界にはありませんよ

751 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:47:42 ID:hV0twx0n0
>>736
からゆきさんなんて言葉初めて聞いたわ・・・。
オレは一体学校で何を勉強してきたんだか。
サンクス。

752 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:48:15 ID:60e0cc/w0
>>670
インドネシアは、きちんとフランス政府の同意を得ていますよ。

753 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:48:48 ID:CPJZ7Iol0
圧倒的に正論だな

754 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:48:50 ID:ONaKRHE10
>>750
歴史的に見てもそう無い。

755 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:48:59 ID:60e0cc/w0
>>752
ごめん。間違い。
インドネシアじゃなくて、ベトナムだった。


756 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:50:23 ID:Ui0iJzue0
>>670
インドネシア モハメッド・ナチール元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。
 大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を日本が代表して敢行したものです。」
「大東亜戦争というものは本来なら私達インドネシア人が、
 独立のために戦うべき戦争だったと思います。もしあの時、
 私たちに軍事力があったなら、私たちが植民地主義者と戦ったでしょう。
 大東亜戦争はそういう戦いだったんです。」

757 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:51:12 ID:60e0cc/w0
>>747
その通り。

当時の陸軍の考え方は
満州に国を作る。->人口増える->そこで徴兵すれば大軍ができる。->ソ連をやっつける。

だったからね。

リアルでシビライゼーションだよ。

758 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:51:27 ID:zNPpD3Y10
>>756
日本は戦時下にインドネシアを占領した。経済諸資源は、戦争が必要とするものを支援するために動員された。
そして、その行政管理の担い手は軍人たちだった。それゆえ、日本による占領期間は短かったとはいえ、
長期にわたったオランダ時代に受けたよりも遥かに重い苦しみをインドネシア国民は体験することとなった。

東南アジア(日本は南方地域と呼んだ)に対する支配計画の中で、日本はインドネシアを戦争及び産業で
必要となる諸資源の重要な供給地域と見なしていた。その計画を実現するために、極めて異常な搾取と
動員が用いられた。日本の占領政府は経済活動の全ての面とその管理を引き継ごうと企てた。


インドネシア高等学校用歴史教科書Sejaraha NASIONAL DAN UMUM (Kelas 3)
出版:Bumi Aksara 社


日本による植民地支配

日本がはじめ、インドネシアの民衆にたいして親切でやさしい態度をとっていたのは確かである。しかし、時がたつにつれ、
日本のインドネシア民衆に対する態度は、変わっていった。日本の行動は残酷なものになっていった。

一般に植民者の態度はどこも同じである。つまり、残虐で、搾取的で、非情である。私たち民族の運命は、トラの口からのがれ、
ワニの口に入るということわざにたとえることができる。これは、どういう意味だろうか。それが意味するところは、日本が
やってきたことにより、オランダ植民地時代に受けた犠牲はなくなるどころか、むしろ、事態は悪化したということである。


インドネシア民衆の犠牲

日一日とインドネシア民衆の犠牲は、悲惨なものになっていった。民衆が命令に従わないと、日本は重い刑を下した。
当時、私たち民族の運命は、実に苦しいものであった。食べ物は、すべて枯渇していた。飢えた腹を満たすために、
民衆はおよそ人間が食べる物とはいえないような、タピオカの皮やバナナの皮などを口にせざるをえなくなった。

(「社会科・インドネシア国史2・小学校5年生用」)

759 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:51:27 ID:Hxw5oiV8O
>>739
腐る程あるわけだが…
最近ロシアだのシナが大人しいのは
戦争のデメリット>メリットだからなだけ
向きが変わればいつでも戦争は起こる
世界の常識

760 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:51:53 ID:xYzHmnWP0
>>752
有色人種を白色人種の支配から解放する為の聖戦のはずなのに
仏領インドシナは解放しなかったんだよなw

761 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:52:15 ID:6WMy9oLg0
>>1
>敬意
>ペコペコするのか? 
>もっと毅然(きぜん)としろ!

これが低学歴の感情論。

本当に死ねばいいと思う。


762 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:52:15 ID:hMpXirmh0
★中国の洗脳プロパガンダ動画★
2chねらがサブリミナル洗脳の証拠を発見!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2626075

中共政府に何かと批判的な香港市民を洗脳すべく
作成された洗脳CM。

40秒地点にオリンピックを想起させるサブリミナルが
しっかりと挿入されていました!

763 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:52:23 ID:sXml/H6s0
>>747
なんで 単独と考えるわけ?
日米ともに資本主義なのに

いま 一緒に押さえ込んでるじゃん

764 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:53:19 ID:60e0cc/w0
>>758
華僑の教科書を紹介されてもねえ(w

765 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:54:16 ID:rtTAnvzVO
ハルノートの経緯は、アメリカが文書公開している。
暇な人は読んでみるといい。

日本の場合、戦争経験者が戦争の惨劇を後世に残さないために、真実を墓場までという考え方なのと、
戦争を知らない世代の戦争経験者差別が混乱を招いて歪みになっている。

766 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:54:34 ID:6WMy9oLg0
>>760
自国兵士戦死者の6割以上を餓死者にした聖戦ですね。

767 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:55:51 ID:zNPpD3Y10
>>763
一緒にやってやっと36度線だろうが。
「並ぶ者の無い超大国アメリカ」「世界2位の経済大国日本」が組んでやっとな。

戦前の、「超大国ではあるが双璧の一方であるアメリカ」「せいぜい地域大国の大日本帝国」
が組んだって満州は維持できない。

768 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:55:56 ID:Vd6sA+XY0
>>726
因みにハルノートを日本が受け入れたら、アメリカはさらに厳しい要求を突きつける予定だったというのが事実
太平洋に2つの覇権国家は要らないという命題の元、日本が列強の座に戻れなくなるまで弱体化させる予定だった
戦争になればヨーロッパ参戦、ならなきゃライバルがもれなく一人消える、どっちに転んでもアメリカの損にはならないわけだ
まあ、日本が予想以上に手強かったって言うのが唯一の誤算かね

ドイツと三国同盟を結んでいなければ、ヨーロッパの方で戦争の終わりがみえるくらいまでは日本は無事だったかもしれんが
そうなればそうなったでの後にソ連とアメリカに半分ことか、もっとどうしようもない状況になっていた気がする
第二次世界大戦を通して、イギリスすらその地位を蹴落とそうとかしてたとこだからな、アメリカは(当然ソ連はいうまでもなし)

769 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:56:21 ID:13N5Ocya0
>>761
だからと言って高学歴様の算術論も困る。
ただ計算高いだけなら機械で済む。

770 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:56:45 ID:SKPFejIv0
小林よしのりのゴー宣などの内容はあてにしてもいいのか?

771 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:56:46 ID:sXml/H6s0
>>764
つーか 3年と300年を比較しても意味ないわなw

772 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:56:49 ID:Hxw5oiV8O
>>761
てめえが死ね


773 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:58:44 ID:Fuq6jxXl0
>>768
中国の権益をアメリカ欲しかっただけでしょ

774 :怒髪( ´_>`)@Free Tibet ◆5ACRBES7TA :2008/04/05(土) 21:58:58 ID:WdB/ZGdp0
>「むかし日本には戦争が好きな人がいました
>周りの国がひどい目にあわされました」

どうしてこうも、相手が子供だと思って単純に教えようとするかね。
子供ナメてんのかね。

オレならこう書くね。

 「人間は戦争が大好きです」



775 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:59:02 ID:3afU9Vs/0
>ID:Hxw5oiV8O

脅迫行為として通報しました。

776 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:59:08 ID:sXml/H6s0
>>767
マッカーサーに原爆落とさせりゃよかったんだよな 中国に
そうすりゃ 楽勝だった 大統領が馬鹿だった

777 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:59:25 ID:RkkvlS580
>>768

ハルノートを受け入れる

国民が暴動を起こし東條内閣倒閣

主戦派内閣誕生

日米開戦へ

満州国を作っても列強が文句言ってこないだろうと読み違えた段階で
日本は開戦する以外に途は無かった。

778 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 21:59:31 ID:R80EMV7i0
インドネシアは今村大将のお陰で親日が多いということを理解すべきだぜ。
個人の人徳による例外。日本軍の占領統治政策は基本的に糞。俺らは反省すべき。

779 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:00:23 ID:AchiXoy+0
>>743
ノモンハンでジューコフ元帥指揮下の20万人のソ連軍が僅か5万人の
関東軍にコテンパンに遣られてたのがバレタのはソ連崩壊後だったよね。
司馬も五味川も真実を知らぬまま創作小説を書いて末代迄恥さらしたw

780 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:01:30 ID:zNPpD3Y10
>>764
インドネシアに「華僑の歴史教科書」などという代物は存在しない。
国定教科書が学年ごとに一冊づつのみ。
>>776
そしたらソ連が原爆落とし返して双方自滅。
ソ連やっつけるために瀕死の重傷負っていては意味が無い。

781 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:01:39 ID:Au0OzMU0O
>>758
これ、初見だわ。今現在の教科書?
だったらまずいな。

何か手はないのか。


782 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:02:08 ID:hV0twx0n0
>>749
手数かけてすまんね。
サンクス。

>>770
ゴー宣で普段触らないような話題を知って、
そこから更に勉強していくんだと思う。
絵本もそうだが、あとは自分の信条と合うかどうか。

783 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:02:39 ID:eZuxI5mC0
ひどい目にだれがあったのか知らんがチベットや満州などや
中国人の朝鮮人などが居るってことは日本にも責任があるだろう
もっと早く敗戦する前に講和するべきだったんだろう

784 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:03:01 ID:sXml/H6s0
>>780
ソ連が報復? 中国のために?

いや 大笑いだわwww

785 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:03:01 ID:Vd6sA+XY0
>>773
そういうのを物の一つしか見ないという
中国の利権が欲しかったのは事実、でもそれだけとか言うのは正しくない
いくつもの理由と思惑があるのが当たり前

786 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:03:24 ID:8unTAkw50
戦争って、お互い様ケンカ両成敗と教えるのが常道だろう!

787 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:03:29 ID:DALkgWeX0
>>766
日本は孫呉の兵法とかに古くから親しんでるのに
日本軍が兵站や情報を異常に軽視したのはなんでなんだろ

788 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:03:58 ID:RVpBuoE+0
>>719
いいじゃないかwそれが楽しみでやってるんだから。いわゆるひとつの娯楽ってやつだな

789 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:04:12 ID:60e0cc/w0
>>779
ソ連軍は、20万人失っても20万人補充できる。

関東軍は、一度負けたら2度と補充できない。

国力の差が段違い。

790 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:04:12 ID:Hxw5oiV8O
>>774
全くその通りだな
人間は闘争するものだ


791 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:04:33 ID:UABHArdN0
あの戦争は、植民地取りに出遅れた新興国同士の
必然的な戦い。
途中から人種戦争に様相が変わっていき、経緯や目的が
判りづらくなったから之ほど議論が散漫になるんだな。

792 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:04:41 ID:zNPpD3Y10
>>784
中国の次はソ連なのだからソ連としては報復せざるを得ないわな。

793 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:05:26 ID:R80EMV7i0
>>779
いや、ソ連はこてんぱてんにはやられてないよ。単にソ連軍は犠牲が多かっただけ。
犠牲をものとせずに戦略的目的を達するのはジューコフの常套手段。
ジューコフは名将だよ。

794 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:05:31 ID:eHDoQaQN0

『政界で“少し前、日本に朝鮮人の小泉がいました。日本の国民がひどい目にあわされました”…事実だろ』

795 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:05:43 ID:Lt9BZ3ow0
>>778
2ちゃんの愛国式歴史観では、インドネシアのロウムシャとか、
泰緬鉄道建設で列強国の捕虜どころか、現地の人間を強制的に
労働にかりだして、死なせたって歴史もなくなってるからなwww
あんなことやっておいて、「日本の戦争は侵略じゃない!」って
無理があるわwww

796 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:06:02 ID:60e0cc/w0
>>780
華僑学校はありますが何か?

797 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:06:15 ID:RVpBuoE+0
>>740
金持ちのすけべ根性利用されて、貧乏人がわり食うのがいつの世も常だからなあ

798 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:06:54 ID:zNPpD3Y10
>>781
無いな。
今村将軍統治下のジャワ以外では概ねこのような状態だったから。
日本占領後、日本の軍政の稚拙さはインドネシア経済を崩壊寸前にまで追い込み、
インドネシア人の大きな恨みを買った。

799 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:07:01 ID:9ZAdJIK20
>>792
ソ連が 中国人が何十万死のうが気にするかよw

800 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:07:14 ID:rtTAnvzVO
「黄禍」で検索。

801 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:07:18 ID:60e0cc/w0
>>776
ちなみに、インドネシアの中学の教科書は日本をほめているようですよ。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1826577.html

802 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:07:22 ID:/DRzjIjhO
小学生ですら「メタミドホスやべえwww」って笑ってます。
どの国が嘘つきか、この一連の騒動とその対処で子供ですら見抜いてます。
もう洗脳は無駄無駄無駄

803 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:07:53 ID:cQEuMWZu0
>>795
ゴー宣に載って無いんだから仕方が無いw

804 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:08:25 ID:7kWodnct0

 >>。「むかし日本には戦争が好きな人がいました 周りの国がひどい目にあわされ
 ました」−。そんな主義主張が愛らしく描かれている。

これは主義主張でもなんでもない。単なる事実にすぎないのだが。
事実を子供に教えることは是非とも必要だ。






805 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:08:32 ID:EJ2JHFOk0
>>8
義務教育受けられない人種ですか?

806 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:08:36 ID:Vd6sA+XY0
>>777
満州国建国…までなら、切り替えしが不可能って訳でもない
ただ当時、自国の権益を容易くほいほいと他の列強に分けるだけの寛容さと、他の列強を巻き込んだ利害関係の調整ができるとは思えないので机上の空論だが

807 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:08:38 ID:lyAT4v4M0

反日やサヨク連中は子どもを平気で利用するんだよな
今度のケースは完全に洗脳と違うか?
イデオロギーがどうたら言う以前に、やつら人間性最低だ

808 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:08:39 ID:rEUUyFwg0
中国をけん制するために中国に侵攻して、
それをきっかけにアメリカと戦争したが、
結局、アメリカと一緒に中国をけん制している。

809 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:09:01 ID:sXml/H6s0
>>804
えーっと シナ畜は いま リアルでやってますが何か?w

810 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:09:39 ID:zNPpD3Y10
>>796
しかし教科書は>>758の一種のみ。
引用元は「インドネシア国定教科書」。

811 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:09:56 ID:AchiXoy+0
>>789
5万人って関東軍のほんの一部なんですけど?
拡大を恐れ極度に制限された兵力でもあの結果w

812 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:10:07 ID:R80EMV7i0
今村大将のインドネシア融和統治政策は、大本営の反感を買って、
「なぜ土人どもを甘やかす!」と厳しい圧力かかりまくりだったしな。

813 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:10:16 ID:S5AAdlTc0
>>798
なのになぜ最近のBBC
(だったかな?ごめんここはうろおぼえ…でもいいかげんということではないので)
の調査でインドネシアは日本を世界有数の高い割合で好きでいてくれるんだろう?

814 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:11:53 ID:OPoD3AkX0
なんか考える事すら忘れた低脳が沸いて出てきてますなぁ。
オランダ統治下と勘違いしてる低脳はもういっぺん歴史を勉強したほうがいいよ。

815 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:12:03 ID:60e0cc/w0
>>811
だから、どこから動員してくるの?

関東軍に徴兵できるような余裕は無い。ソビエトはたっぷりあった。

816 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:12:19 ID:rtTAnvzVO
ハルノートは、工作によって修正させられているので、不自然になっている。

817 :怒髪( ´_>`)@Free Tibet ◆5ACRBES7TA :2008/04/05(土) 22:12:24 ID:WdB/ZGdp0
>>790
心理学的にも、人間は本質的に戦うことが好きらしいしな。( ´_>`)

>>1の例みたいなの読んだら、「戦争する人が悪い」と単純にデモナイズし、
戦争する人を滅ぼすための戦争を起こしかねん。

むしろ、自分の中にある闘争への渇望に気づかせ考えさせるのが
子供へのいい教育になると(ひいては闘争のコントロールに繋がると)
思うんだがそう思わないのが童話作家の中にもいるってことだよな。

いやな世の中だ。('A`)

818 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:12:27 ID:rwI9DoR+0
('A`)世界中どこにでも、本音と立前はあるんだよ。

819 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:13:01 ID:7KBywqUv0
>>660
我国がそのような本を出版できる国であることは幸せなことです。


820 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:13:03 ID:UABHArdN0
>>798
「インドネシアの人々が証言する日本軍政の真実」
デヴィ婦人絶賛のこの本は嘘っぱちかぁ

821 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:13:36 ID:2ug1rGBoO
まあ欧米に植民地にされたら賠償なんてもらえないんですけどね。
賠償しちゃった日本が異常

822 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:14:19 ID:kbG8+WNd0
洗脳するなら子供のうちから!!

 by日教組

823 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:14:29 ID:Ui0iJzue0
インドネシア アラムシャ 元第3副首相
「我々インドネシア人はオランダの鉄鎖を断ち切って独立すべく、
 350年間に亘り幾度か屍山血河の闘争を試みたがオランダの狡知な
 スパイ網と強靱な武力と苛酷な法律によって圧倒され壊滅されてしまった。
 それを日本軍が到来するや、たちまちにしてオランダの鉄鎖を
 断ち切ってくれた。
 インドネシア人が歓喜雀躍し感謝感激したのは当然である。」

インドネシア ブン・トモ 元情報相
「我々アジア・アフリカの有色民族はヨーロッパ人に対して何度となく
 独立戦争を試みたが全部失敗した。インドネシアの場合は、
 350年間も失敗が続いた。それなのに、日本軍が米・英・蘭・仏を
 我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。
 我々は白人の弱体と醜態ぶりをみてアジア人全部が自信をもち、
 独立は近いと知った。一度持った自信は決して崩壊しない。
 そもそも大東亜戦争は我々の戦争であり、
 我々がやらねばならなかった。そして実は我々の力でやりたかった。」

インドネシア サンパス元復員軍人省長官
「特にインドネシアが感謝することは戦争が終わってから日本軍人
 約1000人が帰国せず、インドネシア国軍と共にオランダと戦い、
 独立に貢献してくれたことである。日本の戦死者は国軍墓地に祀り、
 功績を讃えて殊勲章を贈っているが、それだけですむものではない。」

824 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:15:03 ID:sXml/H6s0
>>813
74%で圧倒的多数で日本を評価してくれてるな

zNPpD3Y10 残念だったなw

825 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:15:04 ID:EJ2JHFOk0
>>793
ジェーコフみたいに、目的達成のためにインドシナにも目的遂行までは甘やかさずって大本営にも通ずるんじゃね?
手段が目的化してたわけじゃねえしあの状況は。

贔屓の引き倒しに見えるぜ。

826 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:15:13 ID:zNPpD3Y10
>>813
日本に原爆を落としたアメリカの好感度が日本で比較的高いのと同じ理由だ。
つまり、現在の好意は過去の歴史だけに依存するわけではない。
>>820
その本は未見だが、今村将軍の温情的な統治を受けたジャワ島でなら、
日本の統治を褒める人がいても不思議は無いだろう。
それ以外の地域、時期はひどいもんだ。

827 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:15:29 ID:CIt/W8Ua0
右翼劇作家の伊藤えん魔の右翼ぶりは、統一協会の思想が入ってるみたいだな(藁


828 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:15:38 ID:9y9h/Fv/0
>>756
悪いけどいつどこの発言かソースを明記してくれないと信用できない

829 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:15:47 ID:tegCdMFN0
今この瞬間の中共をスルーしないなら、認めても良い。
だが、所詮は嘘吐き中共の走狗。

830 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:16:40 ID:RVpBuoE+0
>>787
智将は敵に食むをそのまま額面どおりうけとってしまって、兵糧を現地調達しようとしたことが敗因かとおもわれ

831 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:17:00 ID:OPoD3AkX0
ただ、東南アジアの日本に対する恨みがあるとするならば、戦前戦中よりも戦後の行為なんだよな。
企業を引き上げて中国に移したのは謝罪しないといけないだろ。

832 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:17:15 ID:RPJXXxW40
作者は?わかってんの?

833 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:17:19 ID:sXml/H6s0
>>826
じゃ 昔のことだし お前もきにすんなよ 馬鹿w

834 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:17:25 ID:8W2g1Djo0
戦前の中国大陸なんて各国の居留区があって植民地だった訳だから、日本はむしろ欧米諸国と違って国民党政府と対等に交渉し、
日本人排斥で商売が出来なくなって陳情が殺到しても軍部も政府も動かず、調子に乗って力も無いくせに日本に戦争吹っ掛けてきた。
別に勝たなくても大陸中を略奪しながらゲリラするだけでいいし、
ソ連、アメリカなどと通じて日本をやっつけてもらえばいいという計画で上手くいった漢時だろ。

戦争に関しては何も恥じる事はない。
国際感覚の無い外務省政府の無能が現在に通じるだけの話。

835 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:18:50 ID:rwI9DoR+0
('A`)大東亜共栄圏の目的は
  解放した地域の民衆との宥和、ではなく
  彼らを反欧米植民地主義の独立軍として
  鍛え上げることにあるからな。
  共に戦う仲間を作るためだ。

後にその構想を共産主義にパクられたのは歴史上の痛恨事。

836 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:19:04 ID:13N5Ocya0
>>827
気に食わない相手に統一協会のレッテルを貼るのは、
日本共産党の得意技だったはずだが。
やっぱり中共に浸透されてるのかね。

837 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:19:37 ID:zNPpD3Y10
>>833
それは>>758のような教科書を国が定めているインドネシアにいってやれ。

838 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:20:07 ID:9y9h/Fv/0
>>823
出典と発言の日時をよろしく
なければただのコピペ野郎だ


839 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:20:33 ID:sXml/H6s0
>>837
気にしてないから 圧倒的に日本の評価が高いんですが なにか?w

840 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:20:37 ID:S5AAdlTc0
>>826
>現在の好意は過去の歴史だけに依存するわけではない
まあ、こんなのは一般常識程度なので返答としてはものたりないよ。
君は物知りのようだから、教えてくれないかな?
韓国とインドネシアの真逆の結果を導いた原因を。

841 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

842 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:22:24 ID:9ZAdJIK20
>>837
インドネシア人が気にしてないのに
おまえが必死なのは何だ?

843 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:22:42 ID:rtTAnvzVO
日本と中国とロシアの共産党は全て、似て非なるもの。

844 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:23:09 ID:ZUjMUQMJ0
日本がアジアの国から好意的に見られるのは、
結果としてアジアを植民地支配から開放したから。

特アが日本を嫌うのは、ラオウやジャギがケンシロウを嫌うのと同じ理由。

845 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:23:41 ID:Hxw5oiV8O
>>817
暴力をコントロールすることが近代文明の成果だな
暴力への欲望自体を否定することは不可能
暴力が嫌いな奴なんて世界中でもチベット人くらいだ


846 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:23:58 ID:OPoD3AkX0
>>844
中華思想ね。

847 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:24:32 ID:FGpWHdIv0
確かに、絵本はまずいよな

首が切られたり、手足を失ったり、内臓が飛び散ったりってのは、きちんと写真で伝えるべきだ

848 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:25:25 ID:zNPpD3Y10
>>839
現在の日本への評価はそりゃ高いわな。
それについては異論は無い。
あれだけ経済援助して、アニメはじめ様々な親しめる文化を輸出しているのだから。
しかし、インドネシア占領期日本への評価は>>758の通りだ。
君は、それに異論は無いな?
>>840
韓国にとって日本は隣国だからだろ。
遠い国=日本の脅威なんて、インドネシア人にとって現実感が無いわな。

849 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:25:32 ID:uxu7xVNI0
むかし日本に銃を向けてくる人がいました、だろ

書くなら正しく書けよ。

850 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:25:41 ID:AchiXoy+0
>>815
動員しなくて関東軍の一部師団を追加参戦させれば良いだけ、第9師団とかw
ちなみにジューコフは余りにも無残に負け続けるソ連軍の建て直しに途中から投入。
無駄だったけれどね。


851 :   :2008/04/05(土) 22:26:25 ID:xOB6zW5q0
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/haru.htm
ハル、ノート(対日外交覚え書き)

ルーズベルト政権内部の対日強硬派であった財務長官の
ヘンリー・モーゲンソーは、自分が作成した対外政策に
関する書類を、昭和十六年十一月十八日に、ルーズベルト
宛に送り、その写しを国務長官のコーデル・ハルにも送
りました。それには「日本との緊張を除去し、ドイツの
敗戦を確実にする問題の処理方法」という長い名前がつ
いていました。
実はこの書類の原案は彼の部下である財務次官ハリー・
ホワイトが、この年の五月に起草したものでした。
===================================================
★注:)
ホワイトは戦後にソ連のスパイであったことが発覚して
自殺しましたが、国際共産主義勢力の一員として、当時
ドイツと戦争をしていたソ連にとって、日ソ開戦の危険
を回避することが必要でした。その為に日本と米国との
間で戦争が起こることを計画し、その為には日本が到底
受諾できないような条件を作成して、日米開戦に導く努力
をしたのは当然のことでした。
===================================================
十一月二十六日になって国務長官ハルと彼の部下達が、
この日の午前から午後にかけてこの書類の対日外交政策
を検討した結果、作成されたのが「合衆国および日本国
間の協定のための基礎概要」という十ヶ条からなる新提案
で、別名をハル・ノート(ハルの対日覚え書き)と呼ばれました。


852 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:27:28 ID:eZuxI5mC0
ドロロンえん魔くんのバカ

853 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:28:13 ID:9ZAdJIK20
>>848
インドネシア人より昔のことを気にする 日本人

馬鹿サヨチョンw

854 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:28:29 ID:S5AAdlTc0
>>848
隣国だから?あとがないから説明が不足ですので詳しくね。
遠い国でも教科書で学んでおり、
過去現実のものとしてそこまでひどいことを体験してきたのだから
それは理由が希薄すぎるなー。


855 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:28:33 ID:bCsmOHYd0
「JAPAiN」 閉塞日本に海外から冷たい視線

 手詰まり感が色濃い福田康夫政権。揮発油(ガソリン)税の
暫定税率問題などに手を焼き、改革への歩みは止まったかのようだ。
中長期的ビジョンはどこへやら、閉塞(へいそく)感すら漂う。
そんな日本の現状は海外から容赦ない視線を浴び、
「JAPAiN」(英誌エコノミスト)と揶揄(やゆ)されている。
規制緩和をはじめとする改革の停滞が日本に痛み(PAIN)をもたらしているというのだ。
(一部略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080405-00000929-san-int

ぶったま! 青山解説チベット実情(1/2)
http://jp.youtube.com/watch?v=ajvO9tYVm18
ぶったま! 青山解説チベット実情(2/2)
http://jp.youtube.com/watch?v=3ErBB1D8b_I

日本のお坊さんが出演してチベットについて話してくれています。


856 :   :2008/04/05(土) 22:28:57 ID:xOB6zW5q0
中共の謀略文書「偽田中上奏文」

「田中上奏文」というものがある。
昭和2(1927)年に首相となった陸軍大将・田中義一から
天皇に進言された政策文書とされたもので、
世界を征服しようと欲するなら、まず中国を征服せねば
ならない。中国を征服しようと思うなら、まず満州と蒙古
を征服しなければならない。
我が国は満州と蒙古の利権を手に入れ、そこを拠点に貿易
などをよそおって全中国を服従させ、全中国の資源を奪う
だろう。中国の資源をすべて征服すればインド、南洋諸島、
中小アジア諸国そして欧州までが我が国の威風になびくだろう。

などというとんでもない内容の文書である。

さすがに、戦後になって、このおどろおどろしい「上奏文」
は偽造文書であるということが証明された。英米の代表的
な百科事典ブリタニカにも”田中メモリアル”は、偽造され
たものであると書かれているそうである。
http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-44-4.html

857 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:28:57 ID:yCKCrZyi0
後のマッカサーいわく
「主として自衛のためであった」

858 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:29:13 ID:R80EMV7i0
>>787 >>830
決して日本軍が兵站を軽視していたわけでは無い。
だが、制空権と制海権を失ってからは輸送船は撃沈されまくったのよ。
輸送物資の大半は太平洋の底に。

また、米国と比べると経済力・産業力が低いため、陸戦では、
輸送車両が質も量も不足してて物資輸送は人で担ぐか、
馬で引かせるしかなかったので効率が悪かった。

859 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:30:06 ID:13N5Ocya0
>>843
しかし、しょせん共産主義は資本主義の毒に対抗する
別種の猛毒だったに過ぎなかった。
これは国も党も超えた、普遍的な事実。

860 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:31:04 ID:JwQ5O7NLO
>>844
平気で毎回
服を破く金持ちが嫌いってことだね。

861 :   :2008/04/05(土) 22:31:14 ID:xOB6zW5q0
(2)世界に流通した偽田中上奏文

 昭和4年12月、中国で中国語の「田中上奏文」なる文書が出現
した。1930年代には、米国で英文パンフレットとなり、米国
共産党によって大量に配付された。

最初に中国文の「田中上奏文」が出現したわけである。

ソ連のコミンテルンは、昭和6年12月の雑誌「国際共産主義者」
にロシア語版を発表した。

ルーズベルト大統領もその内容に注目したという。この文書が
米国の対日姿勢の硬化に一役かったことも十分推測される。
 田中上奏文は、10種類もの中国語版、ドイツ語版も出され、
世界中に「世界征服を目指す日本」というイメージをばらまいた。
ただし、当然ながら「偽」である故に日本語で書かれた原文は
存在しない
http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-44-4.html


862 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:31:15 ID:zNPpD3Y10
>>854
君が納得しようがしまいが、インドネシア人の日本統治への評価は>>758だよ。
なにしろ、国定教科書だから。
君が勝手にインドネシア人の考えを想像しても、意味が無い。

863 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:31:38 ID:Ui0iJzue0
インドネシアの中学3年用の歴史教科書
「日本の占領は、後に大きな影響を及ぼすような利点を残した。
第一に、オランダ語と英語が禁止されたので、インドネシア語が成長し、使用が広まった。
日本軍政の3年半に培われたインドネシア語は驚異的発展をとげた。
第二に、日本は青年達に軍事教練を課して、竹槍、木銃によるものだったとはいえ、きびしい規律を教え込み
勇敢に戦うことや耐え忍ぶことを訓練した。
第三に、職場からオランダ人がすべていなくなり、日本はインドネシア人に高い地位を与えて
われわれに高い能力や大きい責任を要求する、重要な仕事をまかせた」
http://www.jiyuu-shikan.org/tokushu_e_2.html

864 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:31:59 ID:VAoBp5340
左翼って、卑怯なことが大好きだよね。


反日教組の算数なんて、既知害並
http://www.jtu-net.or.jp/manabi/sansuu/07.html
http://www.jtu-net.or.jp/manabi/sansuu/08.html

865 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:32:23 ID:1NN/uPMK0
>>798
大本営は善政に敷いた今村に対してご立腹だったからな。
「土人どもからもっと搾り取れ」って。
結局大本営にの意向に反したとして更迭された。

ネトウヨが卑怯なのはそういう一部の人間のみが持っていた善意を帝国軍人全体にあてはめて美化するところ

866 :見果てぬ夢 ◆72VHAvdhx6 :2008/04/05(土) 22:32:32 ID:ySRDkmDj0
>>858
うんなぁことはない。
シナ戦線ではさいしょから補給はなかったよ。
ひどいときには弾の補給もなしで、突っ込めとか、ひどいもんだ(兵士と小隊長と中隊長より)

867 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:33:06 ID:yCKCrZyi0
>>857
後のマッカーサーいわく
日本が大戦に突入せざるをえなくなったのは「主として自衛のためであった」




868 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:33:24 ID:8W2g1Djo0
>>848
その教科書の記述には見覚えがないが
軍政が宜しくなかったというのは聞いた事があるようなないような。ぶっちゃけて言うと資源欲しさで進駐して、
イギリスアメリカオランダを蹴散らしたまでは良かったが戦線を広げすぎた(北はアリューシャンまで)のと
兵站がなってなかったとか色々あるけど、
インドネシア人はそんなに根にもってないし、独立戦争に身を投じた残留日本兵とかの話もあるし。

869 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:33:35 ID:0uAvZTS90
>「あるところにすきどうしの男の子と男の子がいました ふたりはとても
 えっちが大すきでした…」みたく性教育絵本でもオーケーかい(発てんだな)。

870 :   :2008/04/05(土) 22:33:44 ID:xOB6zW5q0
中共の謀略文書・田中上奏文

6)今も生きている偽上奏文

 「偽田中上奏文」は、中国において絶好の「排日資料」として
利用され宣伝された。

 今日でも、中国共産党は、偽「田中上奏文」を「日本帝国主義
の意図と世界に対する野心」を断罪する根拠に使っている。
近年の教科書問題においても、人民日報は、「田中上奏文」を
引用して、日本の教科書の内容を批判している。
http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-44-4.html

871 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:34:38 ID:sXml/H6s0
>>859
昔は革命思想だったのにな
世界中で実験したら どこでもうまくいかず ほとんどの国が放棄
残る共産圏は 本来の思想とは似ても似つかぬ 専制独裁国家

それでも 馬鹿サヨチョンは それがいいらしいw

872 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:34:47 ID:S5AAdlTc0
>>862
これこれ、逃げないようにしようね。
納得しないとか書いていないよ。
説明を聞いているだけなんだよ。
近くが理由なら韓国と台湾の違いの説明ができないし。
遠くなら前回書いたとおり。
そしてそれらは君の理由(?)に対しての質問なのだよ。

873 :見果てぬ夢 ◆72VHAvdhx6 :2008/04/05(土) 22:35:03 ID:ySRDkmDj0
残念ながら、ID:zNPpD3Y10の負けだな。惜しかった。
次回の検討を祈る。


874 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:36:09 ID:R80EMV7i0
>>866
いやだから、船から直接補給出来る地域(天津・上海とか)ぐらいまでなら
大量の物資を運べるんだけど、内陸に入ると、結局、
一人が担げる量しか運べないわけ。トラックとか無いから。


875 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:36:58 ID:2IqJ3gsa0
思想系の絵本は最悪だな。
好んで読ませるキ○ガイババァも多そうだけど。

876 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:37:25 ID:ic30+o9bO
まずすぎるだろ

877 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:39:04 ID:itKlkw5f0
「反戦・平和」を大義名分にして、やりたい放題だな
キチガイの極みだろ、こんな本

878 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:39:42 ID:8W2g1Djo0
>>866
その割には効率良く攻略したが。弾が無いとかはないだろw
国民党共産党軍と勘違いしてないか?

879 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:39:52 ID:zNPpD3Y10
>>872
じゃ、朝鮮人が粘着質だからだろ。
インドネシア人は過去の恨みは過去のものとして、現在の日本を正当に評価している。
そういう事だ。

880 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:42:00 ID:9ZAdJIK20
>>879
過去の恨みw

まるでチョンの台詞だな

881 :見果てぬ夢 ◆72VHAvdhx6 :2008/04/05(土) 22:42:06 ID:ySRDkmDj0
>>878
第2次長紗(さんずい)作戦では、長紗前で弾がなくなってるのに、あの阿南が
突入命令を出した。おかげで、帰りは、無抵抗k状態で悲惨な戦死者を多数
だした。



882 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:42:18 ID:R80EMV7i0
今村大将も杉原千畝も、クリスチャンという事実にネトウヨ発狂wwwww。
武士道の素晴らしさを欧米に知らしめた内村鑑三もクリスチャンだし。

883 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:42:24 ID:rwI9DoR+0
('A`)逆に言うと、日本軍政は
  支配された地域の民衆に自立心を与えた。
    「どっかから神様みたいな軍隊が助けに来て、独立を与えてくれる」
  なんて
  阿呆な幻想から解き放ってくれた。

884 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:42:32 ID:RVpBuoE+0
>>858
諸葛孔明を三顧の礼で迎えて、スーパー輸送兵器をつくってもらうべきだったな。

885 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:43:02 ID:90szF7o+0
「子供に政治思想を教え込むのは悪」だと思うが、信念に凝り固まった人間には
なぜ悪いのかがそもそも理解できないものさ。論争しても無駄だよ。

886 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:43:16 ID:KTXjvss5O
絵本の特徴として、大人が買い与える点で決して子供向けではないということだ
本屋に並ぶ絵本は常に大人へウインクを投げかけている。そうして撃ち止められた大人が子供に買い勧めるのだ
自らの良心と影響力を考えて、推薦するように10年前から考えている

887 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:45:17 ID:F+Ar/xEPO
>>882

サヨの活動家って宗教にこだわるよね………それが『自分の国固有の歴史のある宗教が無い』偏見から来てる事にまだ気が付かないの?



そ〜かそ〜か。

888 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:46:04 ID:S5AAdlTc0
>>879
うーん。
小論文ではね、「だから」などという表現は0点だよ。
「〜民族が粘着質だから」にいたってはマイナス点。
低い点数の理由は個人の想像だけでは論じていることにならないから。
意見を聞いているのだから、論文形式の返答がほしいんだけどなー。
誤解なきようにしてほしいが、高校の教科書はその通りだからだれも疑っていないからね。
その反面、中学校の教科書もしたに書いてある程度だし。
感情が文面には表れないので、これは強い批判とかではないから理解してね。


889 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:46:22 ID:1vDQsuID0
ヘルシング4巻、もう絵本になったのかね?

890 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:46:25 ID:IcT/Rsz5O
>>886
大半の作家は「図書館」を念頭に置いているよ。

891 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:47:06 ID:8W2g1Djo0
>>881 そうなの?軍刀で斬りかかったとかw

>>882
全然w  
新渡戸稲造もそうでしょ?クリスチャンの何がいけないのさ。
麻生もそうだよね。

892 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:49:09 ID:1NN/uPMK0
>>891
常々ネトウヨが神道のみが平和を尊ぶ宗教であって
それ以外の宗教はみな略奪しまくり殺人しまくりの野蛮な宗教であるって喧伝してまわっていることへの皮肉だろ

893 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:50:14 ID:zNPpD3Y10
>>888
結局のところ、想像以上の答えは無い。
それこそインドネシア人にアンケートでもとらなきゃわからないだろう。
そしてこちらはそのデータを持ってない。
俺が知る事ができるのは、
「インドネシア人は過去の日本による統治を酷評している」事と、
「しかし現在の日本については好感を持っている」事のみ。
君はその答えをもっているのか?

894 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:53:27 ID:pplR/NgQ0
人間を拉致する豚の物語とか

895 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:53:38 ID:v8ClXkjj0
>内蒙古での戦線拡大に作戦本部長として、中央の統制に服するよう説得に出かけたが、かえって現地参謀であった武藤章に
>「石原閣下が満州事変当時にされた行動を見習っている」と嘲笑される。
石原莞爾に関連してこんな話が残ってるくらいだから戦争好きな人はいたんだろ。

896 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:54:49 ID:7hn0935t0
>>888
ピッカピカの三流大学生ですか?

897 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:55:44 ID:AEUzeOtW0
>>888
あのさあ、2ちゃんの書き込みに自分好みのフォーマットを要求するってのはワガママが過ぎるんじゃねーのか?
常識のない馬鹿だなお前は。

898 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:56:48 ID:R80EMV7i0
>>887 >>891 スマン釣りだ。
単にホルホルしたいだけの何も反省しないアホネトウヨが多そうだから煽ってみただけ。

日本のクリスチャンには人として信用に値する人が多いのは事実。
敬虔なイスラム教徒やヒンドゥー教徒にも良い人が多いことを俺は敬虔上知ってる。


そういや太平洋戦争中は、日本の神仏も頑張ったよ。
大元帥明王修験は的中したし、神風も二回も起きたしな。

ちなみに、俺んちは高野山派真言宗の名刹の総代。


899 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:56:50 ID:8FKMLxFU0

「俺はノンポリ中立」=層化

もう何人この手の典型的層化信者の常套句を見聞きしてきたことか・・・w

900 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:57:42 ID:S5AAdlTc0
>>893
いろいろありがとうね。
でもね
>インドネシア人は過去の日本による統治を酷評している
が高校教科書に書かれている事実だよね。
君の結論は高校教科書だけで短絡のように見えるんだ。
でも、>>851 >>863 にあるように、
高校教科書の文面だけで、「インドネシア人は…」とは無理がありすぎるのでは?
判定はいろいろなものでしなければならないのではないのかな?
答えと論文状態の文面はね違うんだよ。
だから君に答えなど求めていないからね。安心してね。

901 :見果てぬ夢 ◆72VHAvdhx6 :2008/04/05(土) 22:58:05 ID:ySRDkmDj0
タイメン鉄道の建設にインドネシア人も動員したから、つらい目にあった人もいるだろう。
だからといって奴隷のように扱ったわけでなし。
中共軍が制圧した村から食料を徴収し村人を使役して要塞建設をさせて嫌われたのと
おんなじだろう。

それよりも、結果を考えればおおむね、日本人に感謝しているのだろう。



902 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:58:34 ID:lgoGJOg80
自虐の意味がわからん。
ネトウヨは真実を教えるのを自虐と勘違いしてるんだよな。

こいつらって単純すぎる。
日本に有利なデータはその真偽を確かめもせずプロパカンダの如く広める。
一つの出来事が正十七角形だとすると十六面日本が悪いという事実があっても
一面日本に理にかなったそれなりの主張があればそれを全体像とする。




903 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 22:59:16 ID:vaIRa8zi0
こんなことすんのは在日朝鮮人の仕業だろ。

904 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:00:20 ID:3BpA7KBm0
>日本には戦争が好きな人がいました

なんつか、この1文だけでも相当歪曲というか…
こういうことを絵本にする発想自体が健全でなく気持ち悪い

905 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:00:22 ID:AEUzeOtW0
>>902
> 日本に有利なデータはその真偽を確かめもせずプロパカンダの如く広める。

それはお前らも同じだろw
日本に不利なデータなら真偽も整合性も無視して採用するのがサヨクってもんだからなw

906 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:01:10 ID:4nbiQeL0O
おしいれのぼうけんスレだと思ったのに、おまいら何やってんのよ

907 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:01:14 ID:zVbAWbIR0
インドネシア人がどう思ってるかは知らないが

我々インド人はカレーが好きだ!!

908 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:01:36 ID:8W2g1Djo0
>>892
どうだろ?神道は宗教という感じじゃない。風土に根付いた風習みたいな。
平和?違うな・・。
キリスト教は結構あくどい。成り立ちが迫害への復讐みたいなもんで、
イスラムも同様、原理主義的なものがあって一神教は寛容さに欠けるかな・・・。
教えが悪いとは思わないし、よく知らないのもあるんけど、宗教は実利を得る為に駆使する面もある。
でも信仰にすがるしかない人たちにとっては救いである事は間違いない。
日本に宗教が根付かないのは「和をもって尊しと為す」があるからじゃないかな。

909 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:02:11 ID:zNPpD3Y10
>>900
高校だけでなく、小学校の教科書も載せた筈だが?

そういう教科書で育ったインドネシア人が、それに反する見解(=日本統治肯定論)を持つのは珍しい事ではあるだろう。
それとも、君はインドネシア国定教科書とインドネシア人の歴史観が違うという根拠を持っているのか?

910 :   :2008/04/05(土) 23:03:13 ID:xOB6zW5q0
>>893
>「インドネシア人は過去の日本による統治を酷評している」

そんばアホな・・・・w

日本統治を酷評してたら、いくら独立戦争を一緒に戦ったとは言え、

日本人を国立英雄墓苑に合葬しないだろ。

ところであんた、インドネシアの現代史学の権威で、

日本軍政や植民地統治などに関する著作が多い、

アジアでも名の知れたバンドン大学の先生の名前を挙げられる?w


911 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:03:16 ID:60e0cc/w0
>>902
ブサヨクが、さんざん日本帝国の悪行を捏造してきた当然の結果ですな。

それはさておき、
日本帝国軍は良いことも悪いこともしたということを子供に教えるのは早すぎる。
まずは自然科学と国の成り立ちから。近代の歴史はおおざっぱでイイヨ。

912 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:03:21 ID:1NN/uPMK0
>>905
ネトウヨを馬鹿にする人間がサヨクってのはどうなのか。
勝谷とかお前らのことを馬鹿にしまくっているが、どうみてもサヨクではないし。

913 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:04:23 ID:60e0cc/w0
>>912
ネトウヨなんていう、定義不明瞭のブサヨク御用達の用語を使用している時点で、お前はブサヨクだよ。

914 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:04:27 ID:supm7JGK0
最近のネトサヨがキモイ

915 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:05:02 ID:lgoGJOg80
言論チンピラ妄言解毒対策レス#87】
Q.日本は解放戦争をしました!!

A.御前会議で決められた大東亜政略指導大綱によると東南アジアの植民地化を
決定しています。

Q.ABCD包囲網とハルノートで日本を虐める白人列強が悪いんだい!!!
A.日本は先に満州事変で中国に関する9カ国条約締結国に敵対しています。本来ならば
瞬殺されても文句は言えません

Q.元々満州は中国の領土ではないんだい!!!!
A.日本は対支21か条要求で満州地方の権益を中華民国に求めています。
また、満州を支配する張学良が28年に国民党に合流を表明した時点で中国統一は成されています。

Q.日本人居留民に対する迫害が原因だい!!!!!

A.そんなのイギリス他列強も条件は同じです。統治権を奪う事の正当化にはなりません。
日本移民を排斥するカリフォルニアを日本が併合するのは合法なのでしょうか。

Q.日中戦争をやめない中国が悪いんだい!!!!!!
A.満州事変は違法な中国侵略です。反撃するのは当然でしょう。また、日本はトラウトマン
講和工作でさらに北支や内蒙古の政治・軍事・資源的権益などを上乗せし講和を不可能に
してしまいました。

Q.じゃあ、結局僕らが信じた解放戦争史観ってなんなの・・・・(´;ω;`)?

A.戦前の体制派が語り継いできたジジイ共の自己弁護です。
最近は厨房や希望のないオッサンの合法ドラッグと成りつつあります。
早く洗脳を解いて社会に復帰しましょう


916 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:05:14 ID:AEUzeOtW0
>>912
それを言うならネトウヨ自体定義も定かでない存在だろうによw
結局お前らは自分の嫌いな人間に片っ端から「ネトウヨ」とラベリングしてるだけだろw

917 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:06:13 ID:1NN/uPMK0
>>908
「和を以て尊しと為す」が日本が生み出した固有の考え方って考えるやつが多いんだが、
実はこれ中国古典の礼記の一節からの引用に過ぎないって知ったらどう思うんだろ。
いや、「日本は中国なんかと違う」って文脈で使うやつが多いもんでね。

918 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:06:42 ID:HYjmCb5A0
>>913
ごめん。
それこそ小林よしのりが戦争論を発表して自由史観が広まる以前から
「大東亜戦争は自衛の為のやむを得ない戦争であった」
と主張して右翼のレッテル貼られてた俺も「ネトウヨ」って言葉使う。

919 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:07:12 ID:uxu7xVNI0
戦争が好き?まるで中国のようだ。
日本は銃口向けられてたからね。
このバカは抵抗せずに死ねとでも言ってるんでしょうか?

920 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:07:17 ID:Q6zHnJcp0
>>902
真実をそんなに求めたいなら
中国も、ヨーロッパも、中東も、アメリカも皆殺し合いが好きでした
って書かなきゃ公平でないし、第一「真実」じゃないだろw?日本だけを取り上げれば
「日本人」だけが殊更悪いことをした様に印象付けてしまうからねえw
でもさ、これじゃ歴史教科書なんだよ
絵本の内容とはかけ離れているから非難されてるの
それをネトウヨがどうこうとかって話でごまかすのやめたらどう?w

921 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:08:06 ID:Egl0RZQZ0
2ちゃんは歴史を論争するに適さないな。

922 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:08:15 ID:zNPpD3Y10
>>910
>日本統治を酷評してたら、いくら独立戦争を一緒に戦ったとは言え、
>日本人を国立英雄墓苑に合葬しないだろ。
それは、インドネシア人には「個人としての日本人」と「日本軍政」の区別がしっかりついているという話だろ。

>アジアでも名の知れたバンドン大学の先生の名前を挙げられる?w
知らんな。

923 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:08:54 ID:D7hnTIyC0
>>917
今の中国と、中国古典の時代の中国の文化と思想は全くの別物だし。

924 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:09:09 ID:3Na5a4zq0
>>8
馬鹿左翼発見wwwww
ハルノートやらABCD包囲網なんてものは歴史マニアなら常識wwww
よほど、よしのりの戦争論が打撃だったのかwww

925 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:09:51 ID:HYjmCb5A0
>>921
自分の意見が絶対的に正しいと思ってる人たちが集まれば
2ちゃんだろうとどこだろうと議論するのは無理w

926 :見果てぬ夢 ◆72VHAvdhx6 :2008/04/05(土) 23:10:47 ID:ySRDkmDj0
正確に引用すると、
> 日本占領時期は、それが短い期間しか続かなかったとは言え、最悪の植民地支配の時代だった。
>その時代、天然資源や人的な資源に対して異常な収奪が発生した。しかし、日本の植民地支配は
>インドネシア独立へ向けての準備を促進させたという側面もあった。

のようだな。高校の教科書。中学校の教科書では日本マンセーなのに、
高校ではなるべく客観的に判断できるようにしているのでしょう。


927 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:11:11 ID:S5AAdlTc0
>>909
君の勘違いはね。
私は、高校・小学校教科書→たしかに批判的
中学校→どちらかといえばちょっとだけ肯定的
いろいろな政治家のことば→とても肯定的
ということで自分の判断を持っているだけ。
つまり、もしインドネシアを訪問するならば過去のことは気にして彼らには申し訳ない思い出接することも心がける。
しかし、反対の面もあるわけだし、必要異常の自虐的とらえ方は世界標準ではかえってまずい。
その立場をとりますよ。

さらに、
>めずらしい
という表現はおかしいよ。
韓国・中国以外はいろいろな調査(諸外国も含めて)で日本は圧倒的に好感度を得ている。
決して珍しいどころか、韓国・朝鮮の日本への態度の方が少数派なんですよ。

928 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:11:13 ID:60e0cc/w0
>>915
どれも、それまでのイギリスやドイツやアメリカのやっていたことを見れば論拠としては乏しいな。



929 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:12:46 ID:60e0cc/w0
>>927
あほか。

>彼らには申し訳ない思い出接することも心がける。

こんなの喜ぶのは、キチガイだけ。
お前は、数十年前のことを恨んだり、うれしがったりするのか?

930 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:13:24 ID:HJGM/dHPO
本日の工作員の溜まり場スレはここですか?

931 :見果てぬ夢 ◆72VHAvdhx6 :2008/04/05(土) 23:13:53 ID:ySRDkmDj0
ID:zNPpD3Y10
は、しかし以下を引用しなかったのは引きようだな。


932 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:13:59 ID:P92Zmp1u0
国が貧しくなると
インテリと年寄りは左傾化し
若者と労働者は右傾化する
洋の東西を問わず
どこの国も一緒

933 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:14:13 ID:zNPpD3Y10
>>927
>さらに、
>めずらしい
>という表現はおかしいよ。
>韓国・中国以外はいろいろな調査(諸外国も含めて)で日本は圧倒的に好感度を得ている。
>決して珍しいどころか、韓国・朝鮮の日本への態度の方が少数派なんですよ。
だから、何でお前は「日本への好感」と「過去の日本統治への評価」を混同しようとするんだ?
それを同一視する出来るほどのの論拠を何か持っているのか?
先ほどからそれを聞いているんだが、早く言ってみろ。

934 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:14:36 ID:hV0twx0n0
>>917
昔中国は教師でした。
今中国は・・・。適当な言葉が見つからない。

>>925
しかし、こういう場面に立ち会える2chは素敵。
議論の場なんて立ち会ったことないし。

935 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:14:38 ID:AEUzeOtW0
>>927
韓国、中国の反日は政権の都合で人為的に維持されているわけで、民衆レベルの認識とは無関係だろ。

だから日本統治の評価云々はほとんど関係ないと思えるがな。

936 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:14:45 ID:lgoGJOg80
戦争しただけじゃなくて大勢を虐殺、強姦、略奪したとまで書くべきだろ。
自虐とかそんな観点はおいといて歴史教科書ってのは事実を書くべきなんだから。


937 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:15:06 ID:3BpA7KBm0
>>915
ていうか現代の価値観で話してる時点でそれダメポ
つうか意味がない。

938 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:15:12 ID:IoDKNQ200
■2ちゃん常駐ネット右翼の所属カルト■

1 自民党(チーム世耕、旧青嵐会等、タカ派)
2 自民党系右翼団体「日本会議」
3 自称2ちゃんねらー、実は会議系プロ煽動の「青楓会」(靖国OFF)
4 自民党系右翼団体「勝共連合」(=統一教会)
5 パナウェーブ研究所
6 生長の家(日本青年協議会、2ちゃんで板マルチのスレ立てバレる)
7 キリストの幕屋(つくる会)
8 神道政治連盟
9 その他、霊友会、モラロジー、倫理系、等、宗教右翼
10 維新政党新風(自称「2ちゃん支持率NO.1」現実の得票率0.2パーセント!)
11 「つくる会」「救う会(調査会)」('05年版現代用語の基礎知識参照爆笑)
12 旧 友愛会議系
13 刀剣友の会(建国義勇軍、2ちゃんでも街宣)
14 西村塾
15 旧 青年自由党
16 日本青年社
17 大日本愛国党
18 一水会、新右翼系
19 その他、正気塾、 鐵扇會、等、中小2ちゃん常駐団体
20 以上に該当しないカルト団体、組織(公安監視済)

番外 公安警察非公式謀略指示系統(ゼロ=チヨダ=桜=中野学校)


939 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:16:05 ID:Z/Z7lo6hO
ABC包囲網って小学校で習ったよ?

940 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:16:23 ID:60e0cc/w0
>>936
ぷ。

事実って、どこのいつの事実?

教科書をどれだけ厚くすればいいのやら。

941 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:16:34 ID:R80EMV7i0
>>908
> キリスト教は結構あくどい。成り立ちが迫害への復讐みたいなもんで、
> イスラムも同様、原理主義的なものがあって一神教は寛容さに欠けるかな・・・。

それが日本で蔓延してる偏見だと思うんだけどね。

イエス・キリストは復讐では無く愛を教えてるわけだし、
その面でイスラム教の中でも高く評価されているのよ。

942 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:16:53 ID:zNPpD3Y10
>>931
先ず>>756に言え。

943 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:17:14 ID:Egl0RZQZ0
>>925
いやー。なんつうか、それぞれの知識がどれくらいあるのかとかのバックグラウンドもわからないから、基本的なことからやらなきゃいけなくて面倒だしな。
日付が変わったら誰が何言ったかコテつけてないとわかんなくなるしな。

944 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:17:31 ID:uxu7xVNI0
>>932
自称インテリとジジイは売国化してるだけだし、
若者と労働者は国益を考えてるだけだからな。

右も左も関係ないから日本は他国と違うな。

945 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:17:49 ID:AEUzeOtW0
>>936
当然日本だけでなく他国の残虐行為も余さず網羅するわけだよな?
いったい厚さ何メートルの教科書を作る気なんだお前はwwwwwwww

946 :見果てぬ夢 ◆72VHAvdhx6 :2008/04/05(土) 23:18:05 ID:ySRDkmDj0
>>942
自分が卑怯な引用をしたということは認めるわけね。


947 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:18:06 ID:60e0cc/w0
>>941
>その面でイスラム教の中でも高く評価されているのよ。

大嘘。

キリスト教では、イエスは神の息子。

イスラム教では、イエスは預言者の一人。

この差異は全く埋められていない。


イスラム教で評価されているキリスト教の信仰はマリア信仰だったりする。

948 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:19:35 ID:H5eBph/40
> ハル・ノートとかABCD包囲網とか

ノンポリ中立ねえw

949 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:19:36 ID:Y6oQRPPvO
この子も変わってる

http://ameblo.jp/yutsuki-kato/

950 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:20:19 ID:S5AAdlTc0
>>933
あれあれ、感情語が出てきたからもうだめかな?

>何でお前は「日本への好感」と「過去の日本統治への評価」を混同
個人ですら、その人への評価はつきあった年月すべてで評価する。
ましてや、国の評価は一個人が生きている以前のことも含めて総合評価されるのはあたりまえです。
もし、けんかになるようならこれで引きます。
ごめんね。

951 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:20:30 ID:13N5Ocya0
>>858
海軍が派手な日露戦争の艦隊決戦の再現ばっかり夢見てて、
地道な陸軍のための兵站を軽視したせいもあるよ。

952 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:20:36 ID:E+GSHDE/0
むかし、近所のばあ婆ちゃんが何時も言ってた
日本が戦争に負けて良かったんだよ。
勝ってたら、また何を仕出かすか 分からんから。ってさ


953 :サンケイ:2008/04/05(土) 23:21:05 ID:gW7aOTke0
サンケイは、コント作家なんか持ち出して、
だから永遠の駄目大阪なんだよ。

954 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:22:07 ID:uxu7xVNI0
>>952
負けて何をされるかって言う考えはなかったのか。

955 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:22:14 ID:Cln93Swi0
お前ら、尖閣沖で中台が衝突したってのに何昔の話してんだよ!
早く援軍に来い!!

956 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:22:59 ID:G6l3DqBiO
>>34
ハァ??>>1をちゃんと読んでから言えよ

957 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:23:01 ID:QoUEO7Dk0
>むかし日本には戦争が好きな人がいました

やっぱり戦争を快楽殺人と同一視してるんだな・・・
アホ

958 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:23:32 ID:60e0cc/w0
日本の明治から太平洋戦争までについては、この本がわかりやすいのでオススメ。

http://www.amazon.co.jp/dp/4769813740/

959 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:23:32 ID:8W2g1Djo0
>>917
中国は凄い国だったんだけど、大陸国家というか乱世というか、
中国から学んだものを否定するウヨwは居ないよ。

>>938
1,2,18,しか知らないw  
聞いたことあるだけじゃなあ・・。カルトとか右翼とかで攻撃するしかないんだろうけど、
街宣右翼とかヤクザ右翼には嫌悪しかないよ。ウヨとレッテル張りしないで会話しようぜ?

960 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:24:07 ID:H5eBph/40
何かと言えばインドネシアを引き合いに出す馬鹿が未だにいるのか。
インドネシア人も彼らの為に戦った日本人もいい迷惑だなこりゃ、侮辱に近い。

【珍説】インドネシア独立のために日本国は戦った.だからインドネシアは親日である.
ttp://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq08h20.html#indonesia

961 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:24:11 ID:F/J+p9ns0
>>8の人気に嫉妬しない

そういうつっこみができるってことはおまえ自身が2ちゃんとよしりんしか知らないってことじゃん

962 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:24:38 ID:FF8Dbgz10
>957
いや、辻政信なんかは結構人生楽しんでたと見た。

963 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:24:39 ID:lgoGJOg80
俺らがすべきことは罪のなすり合いでも目をそむけることでも開き直ることでもない。
何もいわず反省することだよ。

964 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:24:53 ID:60e0cc/w0
むかし日本には ちゅうかくは や さよく というひとたちがいました。

そのひとたちは、らいふる と ばくだん で たくさんのひとをころしました。

それをダッカくうこう のだいぎゃくさつ といいます。

965 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:25:32 ID:zNPpD3Y10
>>950
>ましてや、国の評価は一個人が生きている以前のことも含めて総合評価されるのはあたりまえです。
その根拠となるデータを示さない文は論文として0点と言ったのは君自身だ。
その根拠を示せ。
あらゆる人間が他国を評価する上で歴史まで含めて評価するとする、その根拠を。

966 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:26:11 ID:qsvVu5di0
ヘンなのが混じってるな

967 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:26:30 ID:TuJewIKf0
どっちにしろ、絵本には全然ふさわしくない。

968 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:26:30 ID:O2bfZEMJO
>>1
俺が言いたかったのはそれだよ

969 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:26:59 ID:uxu7xVNI0
>>963
勝てば官軍負ければ賊軍ってことか?
お断りだ。

だから中国のような他国の尻について行っただけのハイエナが粋がる。

970 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:27:30 ID:v9ADZ8Ao0
強制連行された朝鮮人といえば東郷外相。
元の苗字は朴

971 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:27:51 ID:AEUzeOtW0
>>963
お前一人で勝手にやれ。
他人に下らないオナニーを押しつけるなキチガイ。

972 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:28:29 ID:1NN/uPMK0
>>959
たしかに保守論者には古代中国まで否定するやつはほとんどいないが、
とにかく中国を嫌うことに熱心な「ネトウヨ」の中には無視できない程度の数いる
三国志スレとかみればわかる

973 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:29:31 ID:60e0cc/w0
>>972
つうか、古代中国と、いまの中国は民族も国家体制も全く別の国。

同列に扱う方がおかしい。

974 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:29:59 ID:Hxw5oiV8O
>>922
>しらんな
ダメじゃねえかwww


975 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:30:49 ID:R1ywVyGO0
隣の国のことわざ


嘘もつきとおせば本当になる

976 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:31:30 ID:ii9uG9S50
>703
10:0でしか物事を考えられないってのは・・・子供か?。

究極、勝負では51:49で2勝てば充分。3割棄てて7割取れれば上等。
逆に49だろうが1だろうが負けは負け。勝つってのは10割全部占める事ではない。
囲碁で言えば中押しで勝とうが半目差で勝とうが勝ちは勝ち。

棄てた3割に自分が入ってしまったとしたら、
それは自身の運の悪さと実力の無さの所為だな。

977 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:32:57 ID:uPgsSWue0
悪いヤツがいて、そいつが私利私欲のために戦争を起こしたというと、一見すると反戦の論説に見えるが
将来戦争しないためにどうすべきかといった、現実的な反戦教育に全くならない

978 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:33:04 ID:24uqj0d40
日本人はアジアに迷惑かけたよねって心から反省してる人がいてとても驚いています。
どうか、その被害にあった国の籍を持つ僕に謝罪と賠償をお願いできないでしょうか?


979 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:33:23 ID:AEUzeOtW0
>>972
その、三国志スレにいる連中がネトウヨだとどうやって確認したんだ?

980 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:33:47 ID:1NN/uPMK0
>>973
おかしいと思うよな?
でも、同列に扱っているやつがいる。
「聖徳太子の時代から日本はとっくに中国と肩を並べる文明国だった」みたいなことを言ってるやつをみかけたら要注意。

981 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:33:50 ID:Hxw5oiV8O
プロパガンダに対抗するにはプロパガンダしかない
頑張れ全国の「ネトウヨ」

982 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:34:38 ID:E+GSHDE/0
>>954
さあ?ばあ婆ちゃんの息子も戦闘機に乗ってて死んだらしいからね。
戦闘機から手を振ってる写真を見せてくれたよ
唯、今に生まれたあんた達は幸せなんだよって言ってた。


983 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:35:11 ID:WLmwuGKe0

>むかし日本に戦争が好きな人がいました。

別にハズレじゃないだろ

もっとも、戦争が好きな人は日本だけじゃなかったがw

984 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:35:19 ID:S5AAdlTc0
>>965
>根拠となるデータを示さない文は論文として0点
こんなことは言っていないが。
理由を言うときにすじがとおっているかどうかを言ったのだが?
そらから引用文に対することを聞くときにデータが必要な文面かな?これは。
歴史でも遠い過去から近い過去まであるが、高校教科書等で書かれているほどの「ひどい」ことなら十分に
この場合の根拠となりえます。
「示せ」ていうのはやめませんか?
けんかはしたくありませんので。

985 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:35:30 ID:uxu7xVNI0
>>978
嫌です。自害して下さい。

986 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:35:45 ID:rwI9DoR+0
('A`)インドネシアで理解すべきは
  「自力では独立出来なかった」てことをちゃんと把握している点だ。

987 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:36:48 ID:60e0cc/w0
>>980
>「聖徳太子の時代から日本はとっくに中国と肩を並べる文明国だった」みたいなことを言ってるやつをみかけたら要注意。

歴史的には、これは正しいよ。

同じ文明程度だったから、日本人は中国の文明を学ぶことができた。

988 : ◆C.Hou68... :2008/04/05(土) 23:37:05 ID:3Z8gd/YL0
絵本で洗脳まできたのか

989 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:39:09 ID:1NN/uPMK0
>>979
相手が職業右翼であることを確認するのは難しいが、
仮にネトウヨの定義を「インターネット上で右翼的な発言をする人物」とすれば
そいつの言説をみればそうであるか判別するのはたやすい

ソースを示す者をネトウヨとするのは争いがあるところだろうが
「民度が低い」「残虐」などの価値判断のみしか示さない書き込みをするやつはネトウヨといっても差し支えなかろう。

990 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:39:39 ID:zNPpD3Y10
>>984
>そらから引用文に対することを聞くときにデータが必要な文面かな?これは。
必要だね。

中国が過去文化大国であろうが、中国の印象を聞かれれば多くの人間が「悪い」と答えるだろう。
今の中国が最悪だから。
他国の印象は「現在」がその多くを占める。
過去の歴史はそれと比べたら小さな要素に過ぎない。

「日本の印象」に対する答えを「歴史」に強く結びつける君の論拠は一体何だ?

991 :見果てぬ夢 ◆72VHAvdhx6 :2008/04/05(土) 23:40:38 ID:ySRDkmDj0
ネットウヨは「民度が低い」が好きだね。だから、わしは、香具師らを
地球市民といってるの。
汚いこともあるんだよ。


992 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:40:39 ID:8W2g1Djo0
>>980
文明で言えば中国がうえだろうけど、
何ていうかな・・吸収・変化・継承といった古代日本的なモノがあるんだよ。
逆に中国が日本に学べば良かったかもしれない。西洋を凌駕する力を持ってたから勿体無いのよ。

993 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:40:40 ID:rwI9DoR+0
('A`)【豆知識】

  ネットで「ネトウヨ」呼ばわりされた人の8割は
  「在日」呼ばわりされた事もある。

994 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:40:47 ID:NfBBsuygO
中国や韓国の謝罪や賠償には日本国民の税金が使われてんだよ。
必死になって働いて税金取られてそれが韓国や中国の人達へ渡される。
で日本は反省してないとか言われる。
どんな気持ちだい?

995 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:40:48 ID:60e0cc/w0
>>984
日本が戦争をしていた期間よりも、平和だった期間のほうが長いわけだが。

君は、日本が平和を維持した歴史も評価したほうがイイヨ!

996 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:42:07 ID:uxu7xVNI0
>>994
中韓人は氏ね
それだけ

997 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:42:24 ID:H5eBph/40
>>910
> 日本統治を酷評してたら、いくら独立戦争を一緒に戦ったとは言え、

このデマゴーグは本当に上手く作ってあるよな。
独立戦争を一緒に戦ったのは日本人、しかしその日本人が戦った相手は誰か
ってことには言及してないもんな。

まさか日本軍相手に戦ってたなんて思わないわなあ普通。


998 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:42:48 ID:AEUzeOtW0
>>989
> 仮にネトウヨの定義を「インターネット上で右翼的な発言をする人物」とすれば
> そいつの言説をみればそうであるか判別するのはたやすい

> 「民度が低い」「残虐」などの価値判断のみしか示さない書き込みをするやつはネトウヨといっても差し支えなかろう。

「民度が低い」とか「残虐」とかの価値判断は右翼的なのか?

999 :見果てぬ夢 ◆72VHAvdhx6 :2008/04/05(土) 23:44:10 ID:ySRDkmDj0
1000ゲットならネトウヨ死亡

1000 :名無しさん@八周年:2008/04/05(土) 23:44:11 ID:jpBm/ezOO
>>1000なら福田辞職

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

309 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)