5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調査】 後発薬への切り替え容認増加 医師で24%→31%、薬剤師で16%→31% 情報不足で依然、慎重派が多い…ジェネリック医薬品白書

1 :ランボルギーニちゃんφ ★:2008/03/07(金) 09:34:08 ID:???0

★後発薬への切り替え容認、医師・薬剤師で増加 ケアネット調査

 医療情報サービスのケアネットがまとめた「ジェネリック医薬品白書2007―08」によると、
後発医薬品を容認する医師や薬剤師が増える傾向にあることがわかった。
先発医薬品から後発薬への切り替えを容認すると回答した医師は2007年8月は24%だったが
08年2月には31%に増加。薬剤師も同16%だったのが24%に増えた。

 容認する医師や薬剤師が増えていることにケアネットでは
「患者が低価格な後発薬を受け入れる傾向があるため」とみている。

 ただ“容認派”が依然2−3割であることには
「後発薬は先発薬よりも情報が不足しており、慎重な医師や薬剤師が多い」としている。

 調査は07年8月と08年2月に医師計1428人と薬剤師計530人を対象にインターネットで実施した。(09:22)

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080307AT3K0601506032008.html

2 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 09:34:59 ID:XBUavU68O
2ゲット

3 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 09:37:34 ID:azv+PyYHO
医療に対して本当に真剣に取り組んでるたった一握りの医者を除くバカ医者共、てめえら薬に慎重になるヒマがあったらてめえの医療に慎重になったらどうだよ

4 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 09:39:46 ID:t66/RsqIO
ここにまた新たな医者叩きスレが誕生しましたよ

5 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 09:40:53 ID:6DYItocg0
後発医薬品の受け入れが進むと、新しく薬を開発する意欲がなくなったりしないの?

6 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 09:41:00 ID:lXlOKbxu0
インドの後発薬の会社は価格を1/10とか1/100に下げようとするが、
日本の後発薬はあまり安くなってないのが、普及に当たってネックになっている。

7 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 09:43:26 ID:ah9s2rcw0
安物買いの銭失い

中国食品で思い知ったはずなのに

8 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 09:43:41 ID:yeT6/Jb2O
ADMEが全然違う
添加物が全然違う

貧乏人が飲みたいというなら止めないが俺は絶対飲みたくない

9 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 09:45:30 ID:3bpRZg0i0
有効成分自体はおなじでも、不純物や補助剤等が大きく異なる
だから効果にも大きな差がある場合もある

10 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 09:46:46 ID:B+PnvXruO
>>3
医療に慎重だから、後発薬を使いたがらない。
効果に確信を持てない薬を使って何かあっても、
訴えられるのは処方した医師だからな…

11 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 09:54:42 ID:qh1BuTtH0
中国産の悲劇再び.

12 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 09:55:40 ID:g6Y1BnTzO
特許とかの関係だけじゃないんだね、価格差。
一生懸命CMしてるし、効果とか成分は同じなんだと思ってたよ。

13 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 09:57:02 ID:62K3OL+V0
何が悲しくて、金持ち先進国に住んでいるのに、バチモンの医療を受けなくてはならないんだ?


14 :増健:2008/03/07(金) 09:58:43 ID:0DUv4QTY0
>>13
いくら金持ちでも、国民も政府もこぞって医療に出す金を持っていないと主張するからです。

15 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 10:01:24 ID:5yNEOmoeO
同じ食材、調味料を同じ分量使っても技術、手順、火の通し具合などによってまったく違う味の料理ができるようなもの


16 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 10:04:04 ID:RECXDY1dO
ゾロは成分一緒でも副作用の出方とか効果がかわるから
なるべく使いたくないなぁ…

17 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 10:05:37 ID:dEBjQoBs0
デパスをジェネリックに変えたけど
効果はあまり変わらん。


18 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 10:05:48 ID:MeXTWtF1O
でも先発品メーカーは、金にならない製品を後発品メーカーに製造を委託してるよ。


19 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 10:08:39 ID:rabKYYZG0
海外のgenericと、国内のジェネリックや後発品は内容が違うというのを言うのはタブー?


20 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 10:10:46 ID:nxPvUJvaO
今CM出てるような企業は、ジェネリックにすると儲かるからという視点と
医療費を減らしたい国の意向以外に考えてるものはないのかと。

これだけ研究施設が整っているのに。ソフトがダメなのか、ハード、ソフトの持ち主がダメなのか

新薬開発や先進医療の薬、手がつけられてない病気に取り組まんと
どんどん取り残され、どんどん余分な金を払うことになる。

無駄を切り詰めたら余裕が無くなりかえって無駄が増えてしまうよ

21 :増健:2008/03/07(金) 10:13:36 ID:0DUv4QTY0
>>17
デパスは先発品も激安であまりゾロとかわらん。

22 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 10:20:38 ID:qfTR3jL00
>>13

北欧とかだと原則ジェネリック使用、新薬は実費払いさせられる。どこも医療費の圧縮が
課題なの

23 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 10:25:00 ID:bafFbIWr0
>>22
日本は中国様が至近距離にあるんだぜ
大丈夫?

24 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 10:28:14 ID:qfTR3jL00
>>23

北欧は中国から医薬品輸入してるの?何でも中国から輸入すると思ってる?

25 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 10:31:43 ID:Z7U2ftvy0
スレタイ間違ってる

26 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 10:35:42 ID:3bpRZg0i0
>>15
そもそも、ゾロが同じなのは、メインの薬剤の化学式だけで、それ以外はまったく異なるんだから、
素材自体が違うんだよ

27 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 10:37:44 ID:nyf/kGwH0
ゾロってロロノアのこと?

28 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 10:38:47 ID:rNTAtP8lO
こないだ風邪薬でジェネの処方箋を医者がよこしたが、
薬局では手数料考えたら金額は安くならないですよ〜と説明されました。
ジェネの扱いって?

29 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 10:41:35 ID:YdYWF6Ky0
ジェネリック製薬会社は接待しないから医師も使いたがらない

30 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 10:45:20 ID:ZepHdZbB0
ヨーロッパ向けのジェネリックは中国少ないよ。
インドが多い。

日本国内の場合はアメリカ、カナダ、日本工場で
作られた物が流通してる。

31 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 10:46:38 ID:x/IIKR3xO
>>19
海外だと例えば元々の風邪薬にビタミンを加えたものでもgenericとして販売するものもあるからね。
日本の場合は審査の都合上同じでないとダメと言われる。
ここの差は結構デカイ。

32 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 10:47:00 ID:gCBB/zFq0

後発薬は先発薬よりも情報が不足しており、慎重な医師や薬剤師が多い?

 後発薬は先発薬よりも薬価が安いため、医師、薬剤師が儲からないため
 慎重な医師や薬剤師が多い。

 の間違いだろう。


33 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 10:48:39 ID:oHhaTvHc0

 後発薬に中国産や韓国産が入っていたら絶対にいやだな。
 
 安かろう死ぬだろうになってしまう。


34 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 10:51:37 ID:BQH2fnc+O
すくなくともナマポは全員これを使わせるべきだろ

35 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 10:53:56 ID:hfzY4kuh0
今、薬局で処方箋の薬を頼んで来たんだが、
いつも貰ってる薬が実はジェネリックだと初めて知った。
でも、20年前からこの薬ってあったんだけど、
その当時からジェネリックって、どんだけ古い薬かとw
でなきゃ、薬剤師さんが勘違いしてるかだな。

36 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 10:54:30 ID:Bv3dGErT0
アメリカ在住。
風邪や頭痛程度ならドラッグストアで薬を買うが、
アスピリン100錠入りで99セント。
日本ではいくらするの?
誰が儲けているの?


37 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 11:02:00 ID:439Bo1G10
>>32
何も調べないマスコミ脳がここにも。。。

38 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 11:08:18 ID:P7WOIG+90

ゾロとは違うんだよゾロとは



39 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 11:26:54 ID:blDdBdXU0
>>36
薬価は国が決めている
価格についての文句は厚労省にどぞ

40 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 11:29:02 ID:uUHU1o8/0
月極駐車場とか定礎ビルヂングみたいなものか?
>ジェネリック医薬品

相当デカイ企業だと思うけど
こういう外資が入ってくるとは日本も終わりだな

41 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 11:29:42 ID:GazBdyiXO
>>32
こういう知ったかぶりのカスが多いからな。
薬価が抑えられてる今では、どの薬を処方しても利益はほとんどない。むしろ前まではジェネェリックの方が差益が多かったし。
色々とリスクがあるのに、理想のクスリのように国や企業は宣伝するし、32みたいな馬鹿もいる。
何か問題がおこったらフィブリノゲンみたいに騒ぐんだろうね。 あれだって元はアメリカ当局のお墨付きがあった訳だが

42 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 11:32:59 ID:x/IIKR3xO
>>39
ただ、取引価格に関しては縛りがない。
同じ薬でも店によって違うのはこのため。

43 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 11:41:43 ID:blDdBdXU0
>>42
今の薬価差益を知ってて言ってますか?
20年前ならいざ知らず、今の薬価差益では在庫費用も出てないに等しい状態

44 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 11:47:04 ID:qh1BuTtH0
薬害C型であんなに騒いでおいて、ジェネリックマンセーはどうよ.

45 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 11:51:51 ID:b9DjTPA10
身内に医療関係者がいるけど、話を聞くと現場ではあまり好まれてないようだね。
適用範囲や副作用が違ったりといろいろ面倒なんだそうだ。

患者がジェネリックで!と言ってきた時は別として医師から薦めたりはしないって。

46 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 11:52:54 ID:kgcuPm2h0
>>35
ちょっと勉強してこいw

47 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 12:14:40 ID:rabKYYZG0
>35
このスレでもそうだが、genericと先発品と後発品(ゾロ)がごっちゃになって訳が
わかんない人が結構いる。
先発品はいわゆる新薬、後発品は特許期限切れに伴い、先発品メーカーが特許申請時に
行った公開情報からやったコピー品。後発品は特許切れでゾロゾロ出てくるからゾロと
呼ぶ。

これに対してジェネリックは、本来処方箋に薬剤名を記載する時に個別の薬名で書くか、
それとも一般名(generic name)で書くかどうか。だから、ジェネリックで記載してあれば
当然のことながら先発品の処方もあり。これは今も変わらない。
沢井とかがCMでジェネリック連呼しているのは、この一般名で処方箋が記載されていれば
後発品も選べるから市場に割り込めるという話。

>でも、20年前からこの薬ってあったんだけど、
>その当時からジェネリックって、どんだけ古い薬かとw

処方箋に記載が薬名で記載があったのなら、それは単に医師の判断でその薬を処方していた
だけのこと。当然だが、医師はその薬に対する情報を持っていると思われる。
ジェネリックだと実際に処方される薬が何になるか、患者が持ってくるまで医師は分からないし、
持ってこられても薬の情報を持っていない可能性もある。
全然意味が違う。


48 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 12:16:34 ID:wEw0BzPu0
最近変な合唱のCMやらなくなったけど
同じ成分ってのは事実だが、同じ効き目ってのは誇大広告だわな
普通に吸収されなかったり、目的の器官にまで届いてくれなければ偽物と変わらん

特許切れなんだし、「先発薬○○を完全コピーしました!」って宣伝するのも手かも
あと製造国によっては、効く効かない以前に添加物も怖い

49 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 12:20:10 ID:AZwaYcOL0
病院と製薬会社の癒着でしょうが。

50 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 12:26:26 ID:rabKYYZG0
>49

お役所→天下り→製薬会社

病院も薬局も蚊帳の外。


51 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 12:26:33 ID:bq38erwS0
どうせもうかぅってるのは

沢○と東○と太○くらいか?

沢○と東○は上場してるけど太○はしてないか?

あと上場してるとこは富○ぐらいか・・ゾロ会社は

52 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 12:43:30 ID:aGf4P4Ag0
>>48
完全コピーなんて出来るわけがないだろw
特許切れても完全に真似られないように製法や原料の一部を隠すのは常識。

吸収されない、効果がないってのも恐いが、効果が強すぎるってのも恐い。
かなり前に見たデータで、ジェネの効能を調べたら、
先発薬品の25〜150%くらいまでバラつきがあったってデータがあったな

53 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 12:50:13 ID:IVao6Nnu0
>>32
主となる物質は同じなだけ、カプセルとか副素材は違う成分が多く含まれてる
アメリカは副成分まで全部同じじゃないとgenericと認められん
金だけでいえば包括医療制度が導入されてる基幹病院ならgeneric使う方が儲かる
でも実際は基幹病院ほどgenericを使っていない
むしろ前まではgenericの方が薬価差益があって儲かった物も多くある
それでも長年の実績があってこれだけは効いて欲しいと思う物ほど先発品を使う

副成分が違えば効果が違う物が多くあって
ある副作用がたびたび出る時、気になってgeneric販売してる製薬会社に問い合わせても
あいつらは先発品の会社に同じ質問を丸投げするだけ
genericの認可申請には毒性検査とか省かれてるから
実際はgeneric売ってるやつらも自分の商品情報(副成分による副作用も含めて)を知らない

カレーを作るのに、カレー粉だけは同じ物を使ってるとして
カレー粉の量が違うだけじゃなくて、具も材料が違えば、御飯じゃなくてうどんかもしれない
それを「全く同じです」と答弁してるのは流石におかしいとしか言えんだろう

54 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 13:05:35 ID:cvdjP5Rd0
容認増加?
国をあげての医療切り捨てを目の当たりにして諦めたか、
患者のことなんかどうでもよくなったんだろw

ジェネリックが同じものだと思ってるやつはこれ読んどくといい。
ttp://www.nawh.jp/cgi/m_news/m_news_read.cgi?mode=detail&id=78

特に最後のくだりは傑作。
>先発品の薬物濃度ー曲線下面積AUCの割合を100%とすると、
>後発品のAUCは15〜147%、最高血中濃度Cmaxは18〜148%と
>先発品と後発品の薬物動態には大きな製剤間差の見られることが明らかになった。

55 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 16:30:50 ID:vrNPmbxK0
>>54
>後発品のAUCは15〜147%、最高血中濃度Cmaxは18〜148%と
ちょwww当たり外れでかすぎだろwwwwww

56 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 16:35:16 ID:K6u2h2QrO
悪いが「後発薬=中国製」という不安がぬぐえない。

57 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 16:36:49 ID:BhnCpaEz0
1つの先発医薬品に対して、30種類以上のジェネリック医薬品があったりするわけで、
それらを薬局に全て取り揃えておけ、というのは不可能だし非効率的な話では?

58 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 16:56:11 ID:aGf4P4Ag0
>>55
100%から大きく離れたら、プラスでもマイナスでも外れだぜw
効かない薬も恐いが、効き過ぎる薬も恐い

59 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/07(金) 16:58:10 ID:jyHLOhy+O
http://www.someya-clinic.jp/blog/studyroom/2006/07/

60 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/07(金) 17:14:38 ID:+3o4+VLW0
>56
中国の原料を使ってるかもしれないが、中国製=ジェネリックということはありえない

61 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 17:18:36 ID:XMZJ0Fal0
>>36
それは安いな・・・

日本は、風邪程度の薬代が高いな・・・
バランス見直すべきとは思うなぁ

62 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 17:21:33 ID:gXhMtfy20 ?2BP(556)
>>32
ジェネリック処方した方が医者は儲かるんだぜ

63 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 17:27:39 ID:gXhMtfy20 ?2BP(556)
【米国】血液抗凝固剤からヘパリン酷似の偽成分検出 原材料は中国製と製薬会社が発表[03/06]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1204782190/


64 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 17:31:37 ID:q9SAeWth0
 中国製の原料使った医薬品ってある?

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1201952019/


65 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 17:34:55 ID:PzF+q0xJO
アメリカのオレンジブックみたいに、体内動態までちゃんと試験して結果を公表しろって
それがわからないと恐くて使え無いのは当たり前だろ

66 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 17:40:17 ID:PzF+q0xJO
>>62
薬剤師は後発薬は儲らないんだよね
処方点数は増えるんだが、代りに損得を患者に説明しなきゃいけなくなる
それにかかる時間考えると、後発使わない方が薬局全体では利益になるんだよなぁ

67 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 17:59:24 ID:5VVX5X+dO
>>54
そんなAUCやCmaxがBE試験の結果だったらかなり驚愕だな
日本の製剤技術は一流なはずだがこれで地に落ちる

ちなみに俺はメーカーで臨床開発やってる
臨床薬理の連中は楽チンでうらやましい

68 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 18:26:41 ID:0fUYned5O
ジェネリック出すと病院のイメージが悪くなるな。
丁寧な医者は、この薬はあの薬と同じ成分です、と常々説明をつけてくれるが
ジェネリックを出すことで不信感を持たれないように
必死に気を使っているのが伝わってくる。

69 :しいたけφ ★:2008/03/07(金) 18:30:28 ID:???0
沢井と東和と大洋くらいですか

日医工も

ローキック

70 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 18:41:24 ID:kg95Nc7R0
薬局での薬の説明って必ず点数取られるの?
毎回同じくすりで金取られるの納得いかねぇ。

71 :69大好き:2008/03/07(金) 18:44:36 ID:qeihtDaa0
>>22
おいおい、ウソはいかんよwww
俺はスウェーデンに住んでたけど、一切お金はかかりません。
新薬でも無料です。
ったく、こういう話が出るとすぐに「北欧は…」とか言い出す知ったか野郎が
出るから困ったもんだ。そういうやつに限って海外に一度も住んだことが
無いんだろうねw

72 :69大好き:2008/03/07(金) 18:48:31 ID:qeihtDaa0
>>62
バカですか?www
たかが後発品処方の2点(20円)もらって何が「もうかる」だ?アホか?
適当なこと言ってんじゃねーよ。
それも今度の診療報酬改定で医療機関側の2点の加算は無くなったしな。
国のやってることはもー、ドアホも行き過ぎて何も言う気になれんわ。
いっそのこと、保険診療精度やめて、全額自費にしたらどないや?

73 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 19:03:12 ID:rabKYYZG0
>70
薬情は薬局でくれる様になった薬の写真が印刷されたあの紙をわたせばOK。

>66が言ってる説明ってのはそれとは別物。


74 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 19:09:02 ID:DMbN5lLg0
2ちゃんの馬鹿医者が偉そうに講釈たれてんじゃねえんだよ。
少子高齢化がどんどん進んでるんだから、医療費削減は国策だ。
保険診療の範疇で処方する薬は全部ゾロでいい位だ。
そういった点ではコピー天国の中国の方がまだまともな位だ。

お前らの陳腐なプライドが、大学病院、大病院と同じ薬を処方させている。
そういう連中は小泉、竹中のような売国奴と同類って事だ。
お前らは視野の狭い専門バカだ。もっと日本の将来、国益まで考えろ!

75 :69大好き:2008/03/07(金) 19:14:06 ID:qeihtDaa0
>>74
香ばしい馬鹿が現れたなw
医療費削減てのがそもそも本末転倒。
じゃ、年間で病気になる人の数も制限しようや。
昨日のどっかのニュースであったみたいに、「死亡禁止」みたいにね。
病気治すには金がかかるんだ。

全部ゾロ??アホか。
薬の開発にどれだけ金と時間が掛かってるのか知らんのだろうな。
オマエみたいなヤツは国策国益とホザきながら共産圏の国へ行け。
そして、全てコピーのニセ薬で治療してもらえ。

76 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 19:19:11 ID:JNvJeQ+E0
ジェネリックで吸収速度とかが違って問題が起きたら医者の責任とか有り得ねぇ。
しかもジェネリック作ってるメーカーは先発品メーカーのデータしか出さずに
「先発品と一緒ですので」とかwww

77 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 19:24:04 ID:gVddYRXlO
ボルタレン錠のゾロを内服した事があるが
オリジナルよりかなり効きが悪い。
あれほど差が出るとは思わなかった。


78 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 19:29:22 ID:8ggasPUZO
携帯サイト更新
ゼロックスの動画、細切れ杉・・・

79 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 19:29:47 ID:TWJCbFZ70

もう薬の価格では儲からないと何度言えば・・・w

それに割引率で言えば、当然メーカー物よりゾロの方が仕入れ時の割引大きい
ってことぐらいわかるだろ。

うちは主力薬はほとんど先発一流メーカー品だけど、
仕入れ値は薬価(医院での「小売価格」みたいなもの)の
80〜96%。 つまり買うときには消費税がつくから 逆ザヤ状態のものもある。

それでも何故、先発メーカー品を使うのか。 そこを考えて欲しいな。

80 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 19:30:21 ID:xq4rS0IL0
ジェネリック実は危険らしいから、医者はあまり使いたがらないのが本音らしいね。
ジェネリックが原因でかなりの人数原因不明で倒れたりしてるだろ?
たぶん10年後辺りに問題になってそうだよね。まあ厚労省は知らんふり
するんだろうがなw

81 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 19:30:22 ID:rabKYYZG0
そもそも処方は患者の様態にあわせて出すものなんだから、医療機関の規模にあわせて
変わっていたらそっちの方が変だっつーの。


82 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 19:57:51 ID:DMbN5lLg0

日本という国は機械、工学、電気分野では世界の一流であり、世界の富を
集め、日本の国益増加に大きく貢献している。
薬学、医学分野は果たしてどうだろう? 一流だろうか?
外国の巨大製薬会社、医療機器メーカーへ、大事な国民医療費を流出、
垂れ流すばかり。むしろ国益を流出させている。

偉そうにゾロを否定しているバカ医者は生き恥、国賊だ。





83 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 20:02:31 ID:8nWkhO2j0
もう誰かが書いてると思うが
現金が飛び交う世界。新薬発表会なんて帰り際に封筒をくれる。
お車代と書いてあるが 相場は6万円くらい。
みんなこずかい目当てに行く。

もちろん病院薬罪師でないと呼んでもらえない。
町の調剤薬局のおばちゃんではほんとのお車代やお菓子。

84 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 20:07:00 ID:DMbN5lLg0

ゾロの中にも先発品と遜色なく、国民の財布に優しい薬がある訳よ。
だけど、不勉強、能無しのバカ医者は使うのが簡単な先発品を使うしか
能がないようだ。
正直に、「俺は馬鹿だから先発品使います。国賊ですみません」って言えよ。

85 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 20:09:50 ID:/76pt7B40
ジェネリック以外は保険がきかないようにしろ

86 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 20:16:20 ID:BhnCpaEz0
>機械、工学、電気分野では世界の一流であり

いつの時代の話?そういう産業は発展途上国のやることで、
先進国はIT・金融・バイオテクに移行すべきでしょ。機械や自動車で強くても自慢にならん。
そのうち途上国に追い上げられて衰退が目に見えてる。

次世代産業でうまくいってるのは任天堂ぐらいで、日本は乗り遅れてるね。

87 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 20:25:41 ID:74cgl7UC0
薬なんざ呑みたくないね。

正直なんで薬でまで体壊さなあかんのか。

88 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 20:28:18 ID:74cgl7UC0
薬メーカとかブローカの工作酷すぎバロス

よく効いて安いなら、お前の嫁さんと子供にガンガンつかえや。

安全なんだから少々オーバドースしても問題ないだろ。
体張って安全を証明しろ

89 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 20:30:09 ID:YMzfXClk0
マヨねーzは絶対味の素。
キューピーじゃだめ。
どっちでもいい鈍感なやつは論外。

90 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 20:33:09 ID:0fUYned5O
キューピーがだめと言う奴は味覚障害

91 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 20:34:37 ID:YMzfXClk0
でも金がないのでマヨどれでがまん。

92 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 20:36:52 ID:6r7C+XmQ0
>>32
>後発薬は先発薬よりも薬価が安いため、医師、薬剤師が儲からない

( ´,_ゝ`)プッ

93 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 20:37:51 ID:YMzfXClk0
そうはいっても、メーカーはつぶれない。
味の素を出したのにキューピーになったりマヨどれになったり。
サインしてもらえないと原則としてマヨどれしかもらえなかったり。
いったい、誰が割を食ってるんでしょうね

94 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 20:40:56 ID:YMzfXClk0
>>32
薬代なんて仕入れて渡しているだけで、
お金は右から左に流れるだけなんだけど、
長年の報道機関と官庁のプロモーションのおかげで
しっかり単純思考が染みついてるんだね。
洗脳とか情報操作って他の国のことじゃないんだよ。
操作されてるやつはいくら言われてもわからない。
そこがコワイ

95 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 20:41:36 ID:uWena9sDO
ジェネリックとかだと、中国製とか中国由来材料とかある?
そっちの方が問題と思うし

96 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 20:44:51 ID:kkNrMQQo0
ロキソニンのゾロ、効かないどころか副作用で顔がパンパンに浮腫んだぞ。

97 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 20:45:56 ID:LPMUTjvl0
ジェネリック医薬品は生産国の表示をしなくてもいいらしい。
金ないやつは中国産の薬でもつかえってことか。

98 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 20:48:16 ID:IVao6Nnu0
ID:DMbN5lLg0、香ばしすぐる

99 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 20:54:18 ID:6hahCSveO
大病院やチェーン薬局への卸値は知らんけど、個人経営の薬局への薬の卸値は9割前後です。

消費税付けたら利益ねーよ。

在庫抱えるからむしろマイナス。

ジェネリックは1000錠単位のものが多いから発注しにくいんだよ…安いけど。

同じ効果が出ないこともあるし、「医療」として考えたら安全な方を使うのは当然。

国が無理矢理使わせようとしてるけどな。

医療機関は4月からジェネリック使わないと利益が減るようになる。

質を落として金を浮かせようとするのは間違ってるよ。

まずは安全性と確実性を維持してくれよ。

100 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 20:57:23 ID:PcyR2oYr0
>>94
そうなんだよね。
薬で儲けなんて殆どでないよ。
それともなんか儲け出す裏技でもあるのか?
あるなら教えて欲しいぐらいだ。

101 :しいたけφ ★:2008/03/07(金) 21:16:03 ID:???0
アダラートはジェネリックだと錠剤の大きさ全然違うぞ


102 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 21:18:50 ID:Dw+5CZ9Q0
一部のペニシリン系薬剤は

特定の一社の製品だけ高率にアレルギーになる。

103 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 21:37:16 ID:fvJoG7fx0
広く使われてるような薬だと、ジェネリックでも品質は問題ないのが多い
でも、そうではない薬の場合は、ジェネリックは不純物・添加剤が先発とはことなり、
効果も副作用も異なるものが多い

104 :名無しさん@八周年:2008/03/07(金) 23:04:50 ID:oL5/tuSd0
中国製の原料使った医薬品ってある?

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1201952019/

105 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 06:57:12 ID:lMcEnswe0
キックバック、リベート、癒着、接待、裏金、よいしょ‥‥
まっ、口先だけの言い訳はいろいろできるだろうけどね。

106 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 07:07:19 ID:HXHmA6B/0
確かに薬価差なんかでは儲けはほとんどないね
ARBやSNRIなんか10%下がったしな。さらに(指導加算バカ取りしてたところは)基本料も下がるし
ジェネリック増えまくると在庫管理が死活問題になるからな。これきついぞ

107 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 07:14:22 ID:yD9xDXRYO
ジェネリックは効かない可能性がある。ジェネリック出した方が医者は金は儲かるので、近所の医者はジェネリックしか出してくれない

108 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 07:18:28 ID:9ToOtQCz0
>>107
おいおい、病院は儲け過ぎだから
ジェネリックにしろって言ってなかったか?

109 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 07:24:06 ID:dZEGP1YNO
>>100
カルテルを結んでだな……



堅実にネット販売くらいしかないんじゃないか?
DSで売ろうとしてもどうしても他で利益をかせがないとやっていけないし。

110 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 07:39:58 ID:lMcEnswe0
ちゃんと天秤にかけられるようにすれば、
病院だってジェネリックを採用するようになるだろうねw
まっ、どっちがウマ〜かってことだろ。
患者がクレームつけないかぎり、ウマ〜な方を優遇するに決まってる。
患者の懐なんて知ったこっちゃない。

専守防衛医療なご時世でもあるしね。
臆病者が冒険するわけない。過去の実績重視。前例命。判断停止。思考停止。面倒なんて大っ嫌い。

111 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 07:47:50 ID:A08Nj8lp0
♪勇気を出して聞いて見よう
この宣伝を見る度に聞く度に何か恐ろしいことかのように思える。

112 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 07:54:17 ID:RrDoSpvIO
ジェネリク出せば薬局にカネが余分に入るけど患者負担は殆ど変わらんのよね。
まあ一定量増えたところで薬局への加算料も廃止になるんだろうけどさ。
医者はそうやって追い詰められてったorz

113 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 08:01:55 ID:HXHmA6B/0
>>107
ジェネリックじゃなくても先発品でもそれは同じだろw
だから今回は薬局で言えばいわゆるお試し期間ってのがあるぞ。途中で変えられる
まあ変更不可の判子押してあればだめだけど

114 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 08:10:15 ID:XoppLxY7O
>>113

無論、先発でも効かない可能性はあるが効く範囲に一定の保障がある
ゾロにはそれがない


115 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 08:57:18 ID:23bNPbQLP
要するに、特許料で高かった医薬品が
特許切れで他社も作れるようになって安いってだけだろ?

きいたときにはイイ!って思ったけど
黒柳徹子がCMで「勇気を出して〜♪」なんていうもんだから
そんなに勇気のいることなのかとw

だんだんジェネリック医薬品が何なのか忘れて
勇気の必要な何かに脳内で育ってるw

116 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 09:01:39 ID:hxsWeXLX0
しかし、これだけ医療崩壊が叫ばれてるのに、
結局、診療報酬0.82%下がるんだぜ.

笑っちゃうだろ.

117 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 09:04:51 ID:b6z2wmGNO
マジレスすると、血圧の薬はジェネリックを飲むべきではないそうな。
あとは忘れたが、他にもいくつかあったよ。

118 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 09:11:12 ID:UvuJK9mV0
>>53
>カレー粉の量が違うだけじゃなくて、具も材料が違えば、御飯じゃなくてうどんかもしれない

カレーライス頼んだのに小麦粉チネリカレーが出てくるようなもんか

119 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 09:39:55 ID:23bNPbQLP
>>117
そりゃ特許切れで独占できなくなった企業の人間は
いろんなことを言って引き止めにかかるだろうよw
でも内容は同じものだからw

120 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 09:46:21 ID:1VmnvO5/0
ジェネリックに関しては、厚生省が責任もって先発の薬と同等の薬効と安全性があると保障してくれ。
医師としては、そう宣言and検査してくれるだけでいい。

というか、そいう検査をしてないこと自体が、正気の沙汰じゃないと思う。

121 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 09:49:35 ID:9U0nWCL10
てか、特許が切れて他の企業も同じものを作るようになっただけなのに
後発だのジェネリックだのって特別に扱ってる方がおかしくね?

122 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 09:50:14 ID:XoppLxY7O
>>120

・ゾロメーカーにそんな技術ない
・ゾロメーカーは治験組む金がない
・治験してたら特許切れから承認までさらに時間がかかる
とかじゃね?


123 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 09:53:17 ID:E3KEO1S00
本体に目をつけられるくらいなら、ゾロをどんどん使って医療費を
下げた方が良い気がする。
診療報酬が下がる方針に逆らえないのであれば、薬価下げは最も受け入れ易い
条件じゃないの?

処方箋が後発品不可の印鑑の方式に変わって欲しいね。

124 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 10:00:09 ID:1VmnvO5/0
>>123
え〜と、もう不可の印鑑方式に変わってないか?
うちはそうだけど。
ゾロを使うかどうかは、門前薬局と患者決めてる。てか、こっちのしったこっちゃない。

125 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 10:09:57 ID:E3KEO1S00
>>123
えっ・・・うちはまだ、可の印鑑方式だけど。。
電カルだから対応が遅いのかな、地域によって違うのかな。

どちらにしても不可の印鑑方式は喜ばしいね。

126 :125:2008/03/08(土) 10:10:27 ID:E3KEO1S00
125はアンカーミス。>>124宛てでした。

127 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 10:29:04 ID:F1Dbu1sA0
国民医療費は年間30兆円以上
そのうち、後発医薬品に切り替えて切り詰められる額はたかだか数千億。
殆ど意味がないと思うんだが

128 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 10:49:00 ID:pXChCHq60
>>119
原薬製造メーカーで新薬とその後ゾロで同じ物作ったこと有るけど、不純物プロファイル
結構違うぞ。
そもそも反応ルートすら違うから、不純物の種類や、組成比も違う品

129 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 10:58:29 ID:IPYFF3RD0
日本のジェネリックの問題点

日本のジェネリックは高すぎる。アメリカのジェネリック並みに値段を新薬の1〜2割ぐらいにしないといけない。
ジェネリックは品質においてまだまだ医療機関の信頼性に欠ける。
すべて情報公開するべき。


130 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 11:29:41 ID:3ncXM5Q40
>>129
薬価は厚労省に文句言え

131 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 11:35:30 ID:h3Et8Z0D0
試験ではまったく同じ成分になるのに性能がまったく違う
中国製品を見て、ジェネリックってやっぱりダメなんじゃね?
と強く思う

132 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 11:48:31 ID:UHKTqS3x0
>情報不足で依然、慎重派が多い…ジェネリック医薬品

「情報不足で」ってのは言葉が足りない、
正しくは「(キックバックに関する)情報不足で…」が現実。


133 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 11:49:49 ID:MvuhY/b70
中国製の冷凍餃子だって、 餃子の主成分からいえば 国内産手作り餃子と 「同等品」さ。
仮に99.99% 同じでも、 じゃあ残りの0.01%をどう考えるのか。という事。

134 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 11:57:12 ID:LCcV6Yph0
そろそろ保険の支払基金は薬局に対して、薬剤費を消費税分を上乗せして支払うべき。
もしくは政府が、薬局の薬剤費については消費税を控除しろ。

薬を仕入れるときには消費税を払ってるのに、なんで保険請求して支払われる薬剤費は
薬価そのままなんだよ。
現状どこも在庫の種類をしぼりまくってギリギリ赤が出ないようにしてるわけで、
4月以降後発品メインにしろっつったって、患者が選べるほど在庫おけないよ?
患者に渡せるのは、使ってる問屋がある程度薬価差を付けて卸せる品目だけだから。
でないと店が潰れるから。まじで。

それか、薬剤費については患者の一部負担金に転化する制度でも作るなら、
なんでも取り寄せてやるが。

135 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 12:38:14 ID:bVitLZCK0
引用ですが

156 :名無的発言者:2008/03/08(土) 11:01:30
「健康被害の血液凝固阻止剤に中国製原料、米FDA」というAFP外電(下部参照)が入っているが、すでに2月20日時点で米国では大騒ぎになっている。
「諸君!」4月号に私は「『媚中地球儀』と毒入り餃子の根っこはひとつだ」という拙論を寄稿して、
この抗凝固剤にも触れておいた。
二月十四日、パナマ政府は二〇〇六年に中国で製造された風邪薬によって、これまで百十五人が死亡したという公式の報告書を二年かけて発表するまでに至った。
まさに、日本は、毒餃子に騒然とした真っ最中だったが、メディアはほとんどこれを報道じていない。
 二月六日、米連邦大陪審は、昨年大量のペットを死亡させた中国産原料使用のペットフードの製造元を起訴するところまで、
ようやく漕ぎ着けたところだ。さらにLAタイムズによれば、二月十四日、アメリカ食品医薬品局(FDA)は、中国から輸入された血液抗凝固薬が、
激しいアレルギー反応を示したという何百もの症例報告やいくつかの死亡例と因果関係があるかもしれないとして、調査を開始した。このように、
世界は中国への監視の目を強めているのである。それにもかかわらず、日本だけがこれらの動きに目を閉ざし、ひたすら「冊封体制」を受け入れようとするかのようにみえる。(「諸君!」4月号66ページ)

「毒殺国家、中国」は、まさに世界に毒と軍事的脅威を振りまく、「害毒スプリンクラー」なのだby nisimura


136 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 12:52:33 ID:Vt7NJe0f0
>113
> だから今回は薬局で言えばいわゆるお試し期間ってのがあるぞ。途中で変えられる

それも大問題なんだよ。
老人なんかぜってーに処方箋を無くしましたってのが続出するぜ。
知り合いの薬局はそれで頭を抱えて、病院に「処方期間を短くしてもらえませんか」
みたいなお願いをしにきている。
それはそれで患者は病院に行く手間が増えるのと、再診料・処方箋料他が
余計にかかるので負担激増な訳だし、病院の医師の仕事はますます増えて
全然負担が減らないで、まったくもって国は何をしたいのかわからん状態だ。

>119
内容は別物だよ。後発品が同じってのは、先発品メーカーが後発品として出し直した
もの以外ではお目にかかった記憶がないぞ。

>127
お役人の天下り先が後発品メーカーにも拡大されます。



137 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 12:56:08 ID:I2UIr/2k0
>>134
ほんと、薬価差益が殆どなくなってきてるのに、消費税は変な話だよね。
おまけに、他所に廻せないようなたまにしかでない薬は期限が来て廃棄…つまり店が損を被るわけだしね。

138 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 13:27:44 ID:1VmnvO5/0
>>137
それを言うなら、病院で使うガーゼや消毒薬、薬、糸、布、紙なんかの消耗品もすべて
病院が購入するときには消費税が掛かってるのに、処置料据え置きも勘弁して欲しい。
ガーゼとめるテープの長さや包帯まで切り詰めろって事務方から説教されてる。

139 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 13:49:12 ID:3ncXM5Q40
>>138
ディスポのシーツもキシロカインも注射器も請求できないしね
ディスポの骨穿針が1000円くらいするんだよ
いつも事務長が苦虫噛み潰したようなツラ呼びつけてお小言なんだがどうしろと?

しまいにゃ滅菌手袋洗って再滅菌して再利用とかやってるし
そこまでコスト削減しても大赤字で議会で問題になってるとか言ってるし、知るか!って感じ

140 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 14:03:39 ID:PlBEPjBu0
>>138
トヨタやキャノンだと、消費税転嫁できない分(輸出分)は戻し税で国から金もらってるのにね。

141 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 14:14:22 ID:1VmnvO5/0
>>139
正直、公立系に居たときは「知るか!」って、本当に言ってた。
でも、今は民間病院だから、最大限協力している。
しかし、縫合糸の再滅菌は正直勘弁して欲しい。

142 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 14:38:19 ID:TbvR4YNd0
未だにジェネリックを先発品と同じものだと思っている奴もいるんだな。
まあ、ジェネリックメーカーが誤解させるようなCMやってるしな。

ジェネリックは先発品と主な有効成分が同じだけ。
錠剤にするための成分や、その他の成分は同じとは限らない。
というか、先発品メーカーも完全コピー作られないように工夫しているので、同じものを作るのはまず不可能。
なのに、先発品と有効成分が同じという理由でマウス実験すらされてない。

医者がジェネリックを勧めるのは勝手だが、
ジェネリックだと説明せず、知らないうちに飲ませるようなことは止めてくれ

143 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 14:43:23 ID:cr7RoqcZ0
>>142
医者に言う前に、国策として進める厚生省に止めてくれといえばいいのに。

144 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 14:50:09 ID:TbvR4YNd0
>>143
別にジェネリック普及を進めること自体に文句は言っとらんよ。
安ければ安いだけ良いって考えの人もいるだろうしな。
ただ、説明せずに飲ませるようなことだけは止めてくれと言っているだけ。

厚生省に文句つけたい内容は「ジェネリックでも臨床試験義務化しろや」だな

145 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 14:56:53 ID:1VmnvO5/0
>>144
こっちは、午前中の3時間で30人前後の患者さばくんだよ。
単純計算で、一人6分。
とてもそんな時間は取れないね。
なんせ、患者様をお待たせすると、患者様がお怒りになるからな。
薬局でやっとくれ、そのための医薬分業、薬剤師免許だろ?


146 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 15:00:57 ID:KwpQF8Dq0
後発だけつくってるほとんど詐欺のような薬品

先発会社が先発と同じように作ってる薬品

・・・はぜんぜん違うのだが・・・

147 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 15:02:58 ID:WZeknaLg0
>>145
分かるな、その気持ち。
つーか医者も良心を捨てて「めんどくせー」が優先してるように思う
医療費ケチりすぎなんだよ、国が

148 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 15:05:00 ID:KwpQF8Dq0
>>129
昔は先発1−2割ってのもいっぱいあったのになぁ・・・
おおかた7−8割で高止まり

後発会社への天下りのせい

149 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 15:07:17 ID:B80P/H4PO
リスク大www

150 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 15:07:52 ID:TbvR4YNd0
>>145
別に医者でも薬剤師でもどこでもいいが、
「これはジェネリックだけど良いか?」の一言の確認が欲しいということ。
ジェネリックだと教えないのはタチ悪い

151 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 15:10:38 ID:LFUxlOW9O
これさ新薬の研究開発費が減って医療の進歩が停滞しないのか?

152 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 15:11:48 ID:1VmnvO5/0
>>150
まったく、その通りだ。
そういうわけで、うちは一般名で処方している。
ゾロだから効かなかっただの、副作用が出たなんて難癖つけられたくないからね。
処方箋には、一般名しかのってません。後は、薬局で買うときの問題だな。
もちろん、基本院外薬局での処方なので、そちらの薬剤師さんが説明すれば良い。
80歳の爺さん、婆さんに頑張って説明してるんじゃないかな?私はノータッチです。

153 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 15:12:41 ID:KwpQF8Dq0
>>151
それって・・・日本の創薬ビジネスモデルはおかしいってだけなんじゃ?

154 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 15:15:09 ID:gXZvm5AOO
>>96
ロキソニンのゾロはカスで有名。

155 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 15:20:54 ID:gXZvm5AOO
ゾロ推進派は
自らが高血圧や糖尿病に罹患してもゾロ使えよ。

あーおそろし

156 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 15:24:32 ID:1VmnvO5/0
大体、医者としては先発品か一般名で処方しといて、処方箋の端っこに
後発品でも可とか後発品に変えることを禁止しないってとこに判子押すだけだしね。
別に、良心の呵責なんか無い。病気に対してベストと思える処方をしている。
後は、薬局と患者自身の問題だよ。

157 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 15:40:41 ID:tRF8PcVG0
毒入りギョーザ事件で「安かろう悪かろう」を学習していないのか。
ジェネリック容認派は。

158 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 15:57:53 ID:E12JoWSD0
容認だよ?
そんなの飲む側に選ばせてくれ

159 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 16:22:08 ID:Vt7NJe0f0
>152
> まったく、その通りだ。
> そういうわけで、うちは一般名で処方している。

ジェネリックと一般名は同じものだろ?


160 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 16:22:14 ID:1VmnvO5/0
容認が世の流れ。
そのうち、縫合糸の種類から抗生剤まで患者様のオーダーになるよ。
早いとこ担当医や執刀医の指名制度が普及して、doctor's feeが算定されるようにならんかな。
その方がわかり易い。


161 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 16:24:48 ID:XoppLxY7O
>>159

違う
先発とゾロの区別なく両方を合わせて一般名


162 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 16:59:09 ID:TbvR4YNd0
>>159
一般名で処方して、先発品を出すかジェネリックを出すかは薬剤師に任せているってことだろ。

要は、「林檎2個処方」って処方箋を出して、
ふじにするか紅玉にするかジョナゴールドにするかは薬剤師が決めてね、と

163 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 17:03:47 ID:3ncXM5Q40
>>153
何を今更・・・
そもそも薬に限らず莫大な研究開発費を投じて開発された新製品は投資コストを回収するため
最初どうしてもかなりの割高なのが当たり前だろ?
量産して市場シェアをとる事で徐々に価格は下がっていく  
その過程で投下したコストを回収していく  これが当たり前
でも新薬の世界は異常で薬価は厚労省が決めて莫大な投資をした新製品の価格は市場に影響されず
政治的な部分でいきなり下げられたりする
そして今回のゾロの問題だ

国が小売店や消費者にブルーレイのパチモンが激安であるからそっち買えとやってるようなモンだぞ
こんなのがまかり通ったらどんな業界でもわざわざ莫大な研究開発費かけて新製品なんてださなくなるよ

164 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 17:19:40 ID:Aj6sl2AiO
>>162
ってことは、ジェネリックにして効果が違って何かあったら、
薬剤師が責任問われるってこと?

165 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 17:30:04 ID:pXChCHq60
>>153
日本の許可が遅すぎるののもあるけどな(AIDSと癌はのぞく)
先にJPに新薬申請したにもかかわらず、後から申請したFDAやEPの方が
許可早いこともザラだし、下手すると国内特許が申請受理される前に切れてしまうし

166 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 17:30:37 ID:1VmnvO5/0
>>164
知らね。
薬剤師か、薬局か、製薬会社か、厚生労働省か、長〜い裁判になるんじゃないの?
挙句のはてに自己責任とかな。
かかわりたくね〜な。

167 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 17:36:58 ID:XoppLxY7O
>>164

薬剤師は一般名処方なら説明義務があるんだろ?
そりゃ説明受けて薬効に差があっても自己責任
ってか薬効に差があったって事は一人では比較しようがないから無意味だけどね

168 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 17:50:31 ID:Hyt85WTz0
自分は薬剤師から進められた事があるけど
ジェネリック対象の薬の方が吸収率にむらがあって副作用が出るとききつい
難病の患者の薬まで窓口で進めるのはやりすぎだろ
しかも断ったら
認定である程度国費持ちだから考えなくていいですねみたいに嫌味まで言われたよ
若い薬剤のねーちゃんをちゃんと教育できてないのは明白だと思ったよ
患者会の違憲とか今までの薬で出た意見とかまで調べても居ない薬まで薦めるなよと
これじゃ他の薬もジェネリックにするのが怖いからしてないよ

169 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 17:52:45 ID:ZOyZMkiQ0
ゾロ使うなんてどんだけ薮だよ?
気持ちわりい

170 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 17:55:35 ID:2JwSim+LO

国立出身の薬剤師はゾロ使用に慎重だが
薬剤師国家試験の勉強しかして来なかった私立薬学出身の薬剤師は、
儲けのためにゾロを積極的に勧めるんじゃね?

171 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 17:56:59 ID:eSiYD+v1O
ウチの薬局じゃ先発品と後発品の説明をして、
最終的には患者にどっちにするかを決めてもらってるよ。
そんな風だからか、今の所は後発品関係での問題は起きてない。


副作用にも個人差があるから、先発品がいいとか後発品のがいいとか一概には言えないと思う。

172 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 17:57:30 ID:XoppLxY7O
>>169

国策だから今後は医者によらず一定割合使われる


173 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 18:03:38 ID:1VmnvO5/0
>>168
あなたの意見と行動は正しい。
でも、国の見えざる意志がそうさせてんだよ。
薬局の窓口だって、2人で担当させるとかベテランと組ませるとかすれば改善するのは明らか。
でも、そんな人件費を出せる所は、もう無い。

>>170
は?

>>171
「副作用に個人差がある」から?
統計学の入門書でも読んどけ。
ゾロメーカーか?

174 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 18:03:46 ID:1wpyI7rE0
いつの間にかゾロ後進国フランスに完全に遅れをとったね。
まあ、世界の趨勢だから仕方ない。


175 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 18:08:05 ID:9Q0OVTwN0
薬剤の最終決定者は患者、ゾロがあたかも先発とまったく同じもので安いと表現するのはおかしい。
成分は一緒でも同じじゃないはず。ちゃんと科学的証明されてから安いものがいいんだったらいいけど。
国産と中国野菜だって大丈夫と思ってたものが農薬は混入、安いものは疑っていいはず。


176 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 18:09:39 ID:cKF6a/ho0
x70.peps.jp/maitotio/


   ↑行ってやって。幼女サイト

177 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 18:43:16 ID:c0wHu7DD0
臨床実験、フルにフェーズ1-3やらなくてもいいけど
全くやらない現状じゃあゾロなんてそのうち間違いなく薬害が起きるわ

178 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 18:54:06 ID:TbvR4YNd0
同感。
フェーズ3だけでもいいからやってほしいものだ。
フルにやったらジェネリックの利点である価格の安さがなくなるだろうし、
ジェネリック作っているところにそんな体力があるとも思えないからな

179 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 19:29:29 ID:1VmnvO5/0
>>177-178
その通りだが、やるわけないよ。
なんせ、あの厚生労働省だよ。
なんかあっても、こっちに火の粉が飛んでこないようにしときゃいいよ。

180 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 19:44:52 ID:lC3wQV/10
>>170
はぁ?
お前は薬局を選ぶ時に、薬剤師が国立出身か私立出身なのかで決めるのか?

181 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 19:53:24 ID:ru3vH9R80
まんどくせから

包装も名称も統一しちゃえ。

薬剤警察作ってびしびし取り締まれ。


182 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 20:54:25 ID:SOwXYzKC0
実際何年後かにジェネリックで問題とか裁判になりそうではあるよね。
もうどの病院でもジェネリックが原因で運ばれたの何人かいるだろ?
厚労省も医療費削減のためにめちゃくちゃしてる気がするよ。
最近の厚労省って、見切り発車的にメタボ健診とか後期高齢者医療とか
おかしなことしすぎじゃないか?

183 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 20:59:20 ID:1VmnvO5/0
>>182
正直なところ、不調程度の訴えはあるけど、搬送までは無いな。
でも、アメリカさんも中国製のヘパリンでトラブッたみたいだし、将来的には起こるだろうね。
功労賞は、最近っていうより、この程度が本来の実力なんじゃない?
看護の7対1にしろ、療養型病床にしても、やることなすこと滅茶苦茶じゃないか。

184 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 22:11:11 ID:lmSww8An0
7:1看護って土台無理な話なんだがな
10:1ですら無理なとこかなりあるのに・・

185 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 22:29:10 ID:1VmnvO5/0
>>184
ん〜にゃ。
そうじゃない。
あんだけ大騒ぎして7対1看護を推奨したくせに、今度は7対1を達成した病院への加算を廃止するんだと。
おかげで、去年までは弱小病院は看護婦を引き抜かれて潰れそうになった。
今度は、大病院で、雇っちまった看護婦が不良債権化だと。
よっぽど病院潰したいんだろうね。

186 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 22:34:19 ID:lmSww8An0
いや分かってるよ、奴らのそのハシゴ外しは
療養病床もその手でやられようとしてるしな

187 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 22:44:02 ID:dZEGP1YNO
>>182
PTPの誤飲でたまに救急車で運ばれてくるやつがいるらしい。
今でもいるのが不思議なんだよな。

188 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 22:45:13 ID:1VmnvO5/0
そうだね。医療関係者なら知らないはずも無いですね。失礼した。
次に、梯子外されるのは誰だろうね。
個人的な予想としては、医局制度崩壊を真に受けて医局に所属してない若手と、開業しちまった連中。
あと、リハと接骨院もやられるんじゃないだろうか?

189 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 22:50:22 ID:lmSww8An0
('A`)そのハシゴは最後に残る唯一の希望のようなものな気がするが・・・
それを外されたらたまらんなおい

190 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 22:50:29 ID:l36WJeTf0
先発品って大体7%引きぐらいで納入されることが多いよね。そこに消費税が
つくので実質薬価の2%引きで納入される。つまりもうけは薬価の2%ぐらい。
100錠仕入れたら98錠以上使い切らないと逆ざやになる。回転のよい薬はいいけど
けっこうデッドストックで赤になる薬があって頭が痛い。医者が薬で儲けるなん
ていつの時代のこといってんだ。

191 :名無しさん@八周年:2008/03/09(日) 00:01:19 ID:cqSVlRAc0
最近の医者はドライだからなw
患者がそれがいいって言うならそのとおりにするから

たとえそれが患者のためにならんでもな
医者の家族はジェネなんて基本的に使わんだろうさ

192 :名無しさん@八周年:2008/03/09(日) 00:24:58 ID:fO1fmsNI0
今更で悪いんだが、ジェネとゾロはどう違うんだい?

韓国やシナのゾロを排除するってのなら分かるんだが、ジェネは排除
どころか患者側にも選択するように推奨してるよね?
なんで?

193 :名無しさん@八周年:2008/03/09(日) 00:43:15 ID:cqSVlRAc0
>>192
医療費削減したいから

194 :名無しさん@八周年:2008/03/09(日) 02:46:54 ID:qxRcWrMQ0
>>192
結局同じ。 ゾロとか言うと人聞きが悪いので
ジェネリックなどと言い換えただけ。

195 :名無しさん@八周年:2008/03/09(日) 10:24:32 ID:8x3pTDbS0
【中国】インフルエンザ治療薬「タフミル」を無ライセンス生産へ〜スイスのロシュは反発[1/26]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1138202847/
【中国】アジアで偽医薬品が氾濫 最大製造輸出国は”中国” 死亡者数は毎年20万人以上[02/26]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172465167/
【韓国】『ニセモノ医薬品』の流通、世界3位[3/10]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1141957323/
【北朝鮮】ブラック・マネーは年間5億ドル…偽造紙幣および医薬品製造、違法兵器販売など[12/14]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1134510289/
【中国】偽物の調味料に注意、劇薬が含まれている場合も〔05/30〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1148918450/
【国際】中国の病院で“偽造”点滴液を使用、死者も出る…連続する食品・薬品等の不正に米国、EUが監視強化を要請
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181625801/
【中韓】サンドイッチ食べ腹痛→病院で点滴→呼吸困難で在中韓国公使が急死[07/31]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1185865747/
中国製の不良薬品、北朝鮮でも死亡被害相次ぐ
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1193372863/
【社会】 “日本でも死者” 中国産の食品や薬品、問われる安全性…「日本でのチェック、ざる状態」と関係者★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179792514/
【韓国】多国籍製薬会社が次々に撤退〜ロシュ、ファイザー、GSK,イラリリー、ワイス、ノバルティス[3/8]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1141822349/
【タミフル】 “9割が日本” 日本だけ、異常行動などの例が突出…服用後の患者死亡54例、国が関連見極めへ★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172685532/
【海外】アジア諸国から観光旅行で日本を訪ねる人たちに薬が人気・・・土産の定番
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174027939/

196 :名無しさん@八周年:2008/03/09(日) 20:44:18 ID:gAGpblQX0
>161,162
> 先発とゾロの区別なく両方を合わせて一般名

一般名は英語でジェネリック(generic name)。
どちらも先発品もあれば後発品もあって同じ意味。
先発品とあえて区別する場合の呼び名は後発品、後発薬、ゾロ等。

今までもジェネリックで処方箋を切ってあれば、先発品でも後発品でも
処方できた。先発品名、後発品名のように特定の薬名で指定してあれば
それしか処方できなかった。後発薬から先発約への変更も不可。

前回の医療改定で行われたのは、後発品で置き換え可の署名があれば、
先発品名でも後発品に薬剤師と患者の判断で置き換え、要するに先発品名を
一般名として扱うことを可能としたもの。来年度の改定は、この署名の意味を
逆にしたこと。

ジェネリック=後発品みたいなごっちゃにしていると何を改定しようとしている
のか判らなくなるぞ。


197 :名無しさん@八周年:2008/03/09(日) 21:18:02 ID:qxRcWrMQ0
>>196

「マンションというのは豪邸の意味で、、、」なんて薀蓄と同じかと。

 日本でマンションと言ったらビル型高級集合住宅の事を指すのと同様に
 今の日本では ジェネリック = 後発品。 ゾロ の事だよ。

医薬品工業協議会も↓こう言っとる。

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、新薬の独占的販売期間(有効性・安全性を検証する再審査期間及び特許期間)
が終了した後に発売される、新薬と同じ有効成分で効能・効果、用法・用量が同一であり、新薬に比べて低価格な医薬品です。
欧米では有効成分の一般名(generic name)で処方されることが多いため、「ジェネリック」という言葉で呼ばれています。


198 :名無しさん@八周年:2008/03/09(日) 21:31:24 ID:xnw+GpmV0
中国産の原料使ってても、企業が厳重な品質管理を常に行っていれば問題はほとんど無い。
問題はそういう品質管理がされているかどうかだ。

199 :名無しさん@八周年:2008/03/10(月) 00:50:42 ID:Xm40AmkO0
それはGMPの問題であってゾロの問題とはちょっとずれてる。

200 :名無しさん@八周年:2008/03/10(月) 00:56:39 ID:MWqyfhWTO
ジェネはI相しかしてないからやだな。
混ぜもの違うと副作用変わるって。

201 :名無しさん@八周年:2008/03/10(月) 01:35:51 ID:1aGsZZdb0
>>191
ですね
マスコミ様が推進しているんだから、
ジェネリック使いたい人には変更可能のサインくらいいつでもしますよ。
まあ安くて危ないから自分と自分の家族には絶対使わないけど。


202 :名無しさん@八周年:2008/03/10(月) 01:38:45 ID:oE9eXCBLO
>>191
> 医者の家族はジェネなんて基本的に使わんだろうさ
一方、姉は頼んでもいないのに出した。



別にどっちでもいいんだけどさ。
ただ「飲み薬〜」といいながら唾液飲ませてくるのは止めて欲しい。
しかも友達の前で。

203 :名無しさん@八周年:2008/03/10(月) 03:54:34 ID:+cdqcWTE0
>>202
姉(52歳) お前 (43歳)

204 :名無しさん@八周年:2008/03/10(月) 09:22:28 ID:JGHg/Xk50
>>202
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1612338
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1690318.html

ここの姉弟さんですか?!

205 :名無しさん@八周年:2008/03/10(月) 19:19:06 ID:MWqyfhWTO
医療費削減でジェネ使われ、税金は年々上昇、人権擁護法案で言論封殺。
日本オワタ。

206 :名無しさん@八周年:2008/03/10(月) 21:42:24 ID:+cdqcWTE0

【医療】 米国で21人が死亡した「ヘパリンナトリウム製剤(米国・中国製原薬使用)」、日本でも自主回収へ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205150035/


名前も聞いたこと無いような町工場でコスト抑えて作った後発薬の原料がどこ製なのか。。

考えるよな。常識的に。

207 :名無しさん@八周年:2008/03/10(月) 23:35:14 ID:Lj29QGzH0
ゾロメーカーは高橋オデキへの出演料支払いでジェネリック薬は少しも安くならず

208 :名無しさん@八周年:2008/03/11(火) 23:01:11 ID:XSRvrb6g0
高橋おできに献金するジェネリックメーカー

209 :名無しさん@八周年:2008/03/11(火) 23:05:54 ID:3vTqBBaO0
効きもしない薬をもっともらしい理由つけて売るのやめれ



210 :名無しさん@八周年:2008/03/11(火) 23:06:33 ID:ebzRh/1z0
貧乏人は、ジェネリック飲んでろ。
俺は、断る。

211 :名無しさん@八周年:2008/03/11(火) 23:53:25 ID:tJsbnwIO0
第一三共のCM見てると、新薬メーカーも必死だな。

212 :名無しさん@八周年:2008/03/11(火) 23:59:15 ID:k0hAlulU0
実際たいした差はないよ。
でも開発の苦労を知ってると、特許が切れたからって
他人の開発したものを横からパクってく後発薬買うのは気が引ける。

213 :名無しさん@八周年:2008/03/12(水) 00:03:54 ID:4vgqr0/a0
院内処方が一番
院内処方じゃない診療所は基本的にいかない。

214 :名無しさん@八周年:2008/03/12(水) 00:25:33 ID:jTU0+eDK0
大洋とか澤井とか日医工くらいならまだいいんだけど、
そんなメーカー聞いたトキねーよみたいなのはちょっと勘弁だな。
生物学的に同等だからって、治療成績の同等性まで保証されているわけではない。

215 :名無しさん@八周年:2008/03/12(水) 00:28:41 ID:vYDnq5mV0
2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 13:56:10
後発品に切り替えて副作用が出たら薬剤師の責任とは当たり前です。
むしろ今までが無責任すぎたと言った方がいいのかもしれません。
「医師が書いた医薬品を調剤はするけど、選ぶのは自分じゃないから責任はない」
という方がおかしな気がします。

後発品の浸透が進まないのは、現実に後発品に変更したら、
副作用が出たり、効果が同等でないことを経験している
医師・薬剤師が非常に多いという現実があるからです。
リスクを説明したにもかかわらず、某点眼薬を後発品に切り替え、
翌日に患者さんが目を真っ赤に腫らして来局した日のことは今でも忘れません。
某スタチン系で180台でコントロールできていたにもかかわらず、後発品に変えたら3ヶ月後の値が280、再検にも変化せず、先発に戻したら1ヶ月で180まで低下。具体事例を挙げたらいくらでもあげられます。

出来るだけ後発品は処方してません。


62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)