5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社説】 「ギョーザ事件…日本側は日本で農薬が混入した可能性捨てず、中国と連携を。中国側は真剣な姿勢見せて」…朝日新聞

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/03/01(土) 03:42:37 ID:???0
・日本中に衝撃を与えたギョーザ中毒事件の捜査が、難しい局面を迎えている。

 中国公安省の開いた記者会見。
 「中国で混入した可能性はきわめて低い」とし、捜査に必要な物証や鑑定結果の提供をめぐって
 日本側は非協力的だと批判した。 日本はこれまでの捜査で、逆に「国内で混入した可能性は
 低い」としていた。密封袋の内側から農薬が見つかっている。日本の別々の港で荷揚げされた
 ギョーザに農薬が入っていた。そうしたことが判断の理由である。
 農薬の分析結果などは可能な限り中国に伝えているとの思いも、日本側にはあった。警察庁の
 吉村長官が中国の発表について「看過できない部分がある」と語ったのも、無理からぬことだ。

 だが、「向こうで混入した」と互いに疑いをぶつけるだけでは、解決は遠ざかるばかりだ。ここは
 冷静にボタンをかけ直し、あらためて両国で捜査を尽くす必要がある。
 なによりも中国に求めたいのは、さらなる捜査だ。今回の発表内容では、とても納得できない。

 日本の警察には、両国がうまく連携するための努力を粘り強く続けてもらいたい。そのためにも、
 日本で農薬が混入した可能性があることも捨てないで捜査した方がいい。この事件は一国だけ
 では解決できないからだ。

 連携するにあたっては、対立を一つひとつ解きほぐしていくことも大切だ。
 たとえば、袋の外側から農薬が中にしみこむかどうかという実験結果が、日中で食い違っている。
 確認のための再実験を両国で一緒にやればいい。それが難しいのであれば、どんな実験方法が
 適切かを話し合い、それぞれが納得できるかたちで確かめ合うことが欠かせない。

 原因がわからなければ、日本の消費者は安心できないし、中国産の食品は敬遠され続ける。
 一方で、中国産の食品なしには日本人の食生活が成り立たない現実もある。うやむやな
 ままでは、双方にとってマイナスだ。 4月には胡錦濤国家主席の訪日が控えている。真相解明
 への真剣な姿勢が中国からうかがえなければ、再び日中関係を覆ってきた暗雲を追い払うことは
 できない。そうしたことも中国はよく考えてもらいたい。(一部略)
 http://www.asahi.com/paper/editorial20080301.html

245 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)