5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海外/ノルウェー】博物館館長 ヒトラーが描いた「ディズニー風小人さん」漫画を発見か

1 :なべ式φ ★:2008/02/22(金) 16:55:41 ID:???0
ノルウェー北部にある戦争博物館の館長が21日、第2次世界大戦中にヒトラーが描いたとみられる
漫画を発見したと述べた。

同館長はこの漫画について、ドイツのオークションで約300ドル(約3万2000円)で落札した
「A・ヒトラー」の署名入り絵画の中から見つけたとしているが、第三者による確認はまだ行われていない。

漫画は1937年のディズニー映画「白雪姫」に登場する小人が3色で描かれたものと、同じくディズニー
映画のキャラクター「ピノキオ」のスケッチ。小人の漫画には「A・H」のイニシャルが書かれているが、
ピノキオの方には書かれていないという。

同館長はロイターの取材に対し「私はこれらの絵をヒトラーが描いたと100%信じている。もし誰かが
偽物を作ろうとしたなら、絶対に見つからないかもしれない絵の後ろには隠さないだろう」と話している。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-30461820080222

http://gfx.dagbladet.no/pub/artikkel/5/52/527/527509/320_1203585995.jpg

2 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 16:55:59 ID:y18XqXbo0
ふしぎ発見!

3 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 16:56:47 ID:Ib6WQzpI0
A ア
H ホ

4 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 16:57:15 ID:tI+ukpNz0
なんかよくみると、
フリークスにでてくる人達と印象がかぶるな、
こういう絵って。

5 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 16:57:48 ID:9S7vBjG50
なんかいろいろと死亡フラグが立ってるような気がする

6 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 16:58:00 ID:K9rPXtbc0


7 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 16:58:04 ID:fi/QGlGW0
(・A・)

8 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 16:58:22 ID:hCrkfvNt0
ヒトラーは日本と日本人が大好きだったんだよね。
特に、ヒトラーは、日本の天皇陛下を心から敬愛していた。
彼は日本人に憧れていたんだね。

>●独協大学教授の山崎三郎氏の『ユダヤ問題は経済問題である』には、面白い逸話が紹介されている。
>かつて満州重工業の総裁であった鮎川義介氏が、ドイツを訪れてヒトラーに面会した時のことである。
>ヒトラーは鮎川氏に対し、次のような意味のことを語ったという。

>「貴方の国が如何に努めてみても、我がドイツのような工作機械は作れないだろう。
>しかし、ドイツがどうしても日本に真似出来ないものがある。それは貴方の国の万世一系の皇統である。
>これはドイツが100年試みても、500年間頑張っても出来ない。大切にせねば駄目ですよ……」

またヒトラーは、このような言葉を残している。

>「我々にとって日本は、いかなる時でも友人であり、そして盟邦でいてくれるであろう。
>この戦争の中で我々は、日本を高く評価するとともに、いよいよますます尊敬することを学んだ。
>この共同の戦いを通して、日本と我々との関係は更に密接な、そして堅固なものとなるであろう」

『ヒトラーの遺言』(原書房)

http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha506.html

9 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 16:59:01 ID:eSnjceN50
>>7
今のうちに正直にいいなよ。
「実は俺が描いた」って

10 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 16:59:59 ID:PmoP09hw0
やばい!ディズニーに訴えられるぞ!

11 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:00:05 ID:bh3hxlGD0
生きてたら著作権を盾にディズニーから搾り取られてたんだろうな

12 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:00:16 ID:kfHzTISr0

ヒトラーも画家としてある程度上手くいってれば
あんなことには・・・

13 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:00:54 ID:ABBDNPC90
むしろゲルマン起源説を唱えそうだが・・

14 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:01:12 ID:P34ytAqh0
チョビ髭のタッチじゃないような

15 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:01:17 ID:wJU8Nvau0
A.Hってアドルフヒトラーってことだよな?

いちいち落書きにサインなんてするかねぇ…

16 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:01:18 ID:LSUWShV80
ヒトラーなんかと同盟組んだせいで日本は悪役にされてしまったんだよな

17 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:02:04 ID:Ivs02bJV0
これは無い これは無いわ

しかし色使いが病んでるなあ 紫に黄色って

18 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:02:10 ID:e5QhqLjC0
A(アス)・H(ホール)

19 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:02:10 ID:cA4a7IgY0
>>1
上手いな。さすが画家だけある。


20 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:02:37 ID:Iq8J2Unz0
白雪姫って実はヒトラーの作だったのか・・・・。

21 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:03:26 ID:PqTyQO5L0
今風の絵だな。

22 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:05:02 ID:GE4vWODg0
>>1
なんだこの退廃芸術は

23 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:05:04 ID:1hfUlNvnO
ヒトラーは絵が上手いのにウィーンの美術学校を2回落とされたんだよな

24 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:05:17 ID:kfHzTISr0
>>16

山本五十六や井上正美とか海軍穏健派は
三国同盟に大反対してたんだがなぁ・・・

ナチスと組んだら絶対アメリカと戦争になるって。

25 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:06:20 ID:tEqmaT7mO
戦争に勝ってりゃ間違いなく英雄だったな

26 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:06:41 ID:aVdWqic50
>>8
ヒトラーは本当に天皇陛下を心から敬愛していたんだよ。




って訳じゃなく、君主制が当たり前だった当時の欧州では当たり前のことで
天皇家だから、ってわけじゃない。まして3等民族視していた日本人に憧れていたなんて
天地がひっくり返ってもありえない。

27 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:07:10 ID:/aJzI2EL0
ディズニーはナチスの信奉者だったのか・・・

28 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:07:39 ID:3aLJxVzc0

つか、「32000円で落札したヒトラーの絵」にまぎれてこの絵があったってことだろ
そもそも元の絵が本物かどうかが怪しすぎるんだがwwww
サイズにもよるけど数千万円するぞ、ヒトラーの絵って

俺はゲーリングの直筆サイン入りプロマイド持ってるけど、30万円ぐらいしたぞ

29 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:08:35 ID:wJU8Nvau0
>>24
もし敗戦がなかった、2ちゃん的なものが存在できる国じゃなかったろうというジレンマ。

30 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:08:59 ID:uWNXoMpT0
ヒトラーは美術学校受験に失敗し、
ルンペンになって政治の道に入ったんだっけ。

画家志望だったから、ナチスのロゴやワーゲンや
自分の家具のデザインにも関わってるんだよね。

31 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:09:10 ID:kfHzTISr0
>>27

ヒトラーがディズニーの同人野郎ってだけだろw

32 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:09:22 ID:tEqmaT7mO
>>27
つーかそれは事実だし

33 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:09:54 ID:lb104Pgf0
ヒトラーランドの名物になるな

34 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:10:29 ID:zYOUX4lI0
アキバをさまよう二次元ヲタの誰かが
ヒトラーの生まれ変わりということか。

35 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:10:51 ID:W8y6ptgX0
ヒトラーが描いたアイゼンハワーに違いないね。
紫の帽子は臆病者、
黄色い服は愚か者を意味しているんだよ。

36 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:10:53 ID:zCZBG/430
>>24
結局、日本が真珠湾攻撃したからドイツはアメリカと戦争しなくちゃいけなくなったんだけどなw

37 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:11:08 ID:3aLJxVzc0
>>27

ネタで言ってるつもりかもしれないけどディズニーは
アメリカナチス党のシンパだったよ。

ディズニーは政府べったりだったから
ナチスとアメリカ政府の間が険悪になったら
すぐにナチスシンパをやめたけど

38 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:11:12 ID:sqY7Yccs0
ヒトラーうめえぇぇぇぇ!
プロになればよかったのに・・・

39 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:11:43 ID:fi/QGlGW0
元々ヒトラーはディズニーのアシスタントで
バックやスミ入れを担当していた。

40 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:11:50 ID:BqEcfS1m0
>>26
「3等民族のくせしてなかなかやるな!」くらいには思ってただろ。

ヤパンの皇帝と並んでたら自分もそんなに見劣りしないし。

41 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:12:58 ID:jsjrPi68O
ホロコーストがなければただの敗戦国指導者だったかもな

42 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:13:34 ID:sqY7Yccs0
>>40
>ヤパンの皇帝と並んでたら自分もそんなに見劣りしないし。

天皇より総統のほうが地位が上ってありえんだろ?

43 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:14:04 ID:VjQJauR50
現代日本でもミリオタ中でドイツオタが一番「絵に描いた様なオタク」だしな。
オタクつながりで相通ずるものがあったんだろう。

44 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:14:08 ID:zCZBG/430
マイン・フューラー

45 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:14:12 ID:pKaY/Oqj0
イタリアがドイツの足を引っ張らなければ冬が来る前にモスクワを落とせたものを・・・

46 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:14:18 ID:lb104Pgf0
ヒトラーなんかに好かれたくねーよw
汚らわしい

47 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:15:18 ID:xRrbhWGE0
>>23
建物を描くのはうまかったけど、人物画がへたくそというか本人に描く気がほとんどなかった。
それじゃあ美大も落とすよな。
どっかの設計事務所でパース画でも描いてりゃ食っていけたかもねってレベル。

絵の方だが、1937年に作られたディズニー映画キャラってのが微妙だな。
この時期だともう総統で再軍備やらズデーテンラント問題やらで大忙しの時期。
そんな時期に仮に手遊びで描いたとして、わざわざ捨てないで隠すかなという気がする。
ヒトラーの署名がある絵が本物としても、こっちの方は書名もないし、偶然挟み込まれた赤の他人の絵ってところじゃないか?

48 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:15:55 ID:GE4vWODg0
ヒゲは自分の本で
黄色人種は劣等人種といってたジャン

49 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:16:36 ID:HYJK9o3r0
ヒトラーはガキの頃から風景画が得意で、人物画は不得意だったそうだが
小人の絵は上手いな

50 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:16:51 ID:Iq8J2Unz0
>>39
その時のアシのチーフがユダヤ人で、いろいろとヒトラーの仕事にケチを付けたんだよね。
ヒトラーがユダヤ人を迫害したのはそれが原因だって聞いた事があるよ。

51 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:17:33 ID:UWHtAchy0
>天皇より総統のほうが地位が上ってありえんだろ?

総統の方が上ですよ、当時のナチ基準では。


52 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:17:49 ID:wNhivpULO
ヒトラーは動物のスケッチうまいよ

53 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:17:57 ID:EF2pDXaC0
>>40
ただ世界基準のプロトコルに倣っただけだろ・・。
ましてや成り上がりの独裁者なら尚更だろう。

54 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:18:22 ID:v2kCmkkR0
>>43
なんか最後の方は日本とアーリア民族の関連を調べさせてたらしいぜ。
「優秀なのはアーリア人の血が入ってるからだ」とかなんとかで。

55 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:19:52 ID:HYJK9o3r0
>>47
パリ占領でエッフェル塔に側近達と登った時にそこから見たパリ市街の風景画を鉛筆で描いたらしいな
ヴォルフスシャンツェで立て籠もってる間に紛失しちまったそうだが

56 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:20:01 ID:zCZBG/430
>>43
日本軍ヲタはコアなのが多いね

57 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:21:07 ID:W8y6ptgX0
ヒトラーはプロデューサーとしてはまさに天才。
唯一愚かだったのは、ユダヤ人を抹殺しようとした事と、それに失敗した事。
おかげでアメリカに逃げたユダヤ資本家に戦後世界は牛耳られた。

58 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:21:13 ID:sqY7Yccs0
>>51
じゃあローマ法王や昭和天皇との会見が実現してたら総統のほうが常に上座なのか?
そんな俺ルールが通るのか?

59 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:21:26 ID:1CbPE6SM0

漏れはヒス野郎はパスです。

60 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:21:51 ID:aVdWqic50
>>42
イギリス王室すら格下に見ていた、一等民族の長たるアーリア人の総統と
3等民族の長の天皇陛下をまともに比べると思う?

61 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:22:31 ID:ZHotnucs0
ここまで、「Anal Sex」が出ていないのに驚き


62 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:23:38 ID:MrJKQRJw0
よくヒトラーはハリウッド映画を好んで観たらしいな。

63 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:23:56 ID:tEqmaT7mO
ヒトラーはオカルト野郎だから日本の意味に気付いていたんだろ

64 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:24:25 ID:fi/QGlGW0
>>61
ヒント:A・H

65 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:24:57 ID:24yogBpw0
>>47
ズデーテンラントって、ディズニーランドに似てるな。

66 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:25:11 ID:zCZBG/430
>>64
アス・ホール?

67 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:25:15 ID:sqY7Yccs0
>>60
そんな俺視点はどうでもいいんだよ。
他人が見てどう思うか、だろ。
見劣りが云々というのは。

だから現実問題として天皇陛下を下座において国際的に自分を偉く見せれるのか?って話。
アメリカ大統領ですらやらなかったのに。

ただでさえヒットラーはトウフを食う日本人を警戒していたのだから、
そんな日本国民を刺激するようなことはせんだろ。

68 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:25:48 ID:L+HiIjK90
>>27
ヒトラーはディズニーのファンだったとのこと
リーフェンシュタールもディズニーアニメを賞賛してる
またディズニーもドイツ映画の影響を受けていると言われている、

ミッキー・マウス―ディズニーとドイツ
http://www.amazon.co.jp/dp/4329004259

69 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:26:59 ID:VjQJauR50
>>54
たしかイギリスがムガール帝国を攻めてインドを領有した時の口実の一つが
ヒトラーと同じ欧州&インドは先祖一緒説(アーリア人説)だったんだよね。
アーリア人は半万年の歴史を誇るニダ。

>>56
コアといえばコアだね。
軍人最後の言葉を萌えにしちゃったりとか日本始まりすぎだぜ。

70 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:27:44 ID:xxeHg8AQ0
大戦中のディズニーアニメどっかにないか?
夢の中でドナルドが不眠で兵器作らされてて、
目が覚めると窓の外で自由の女神と星条旗が輝いてるってオチのやつ

71 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:28:31 ID:xRrbhWGE0
>>62
ディズニーも見ていたがむしろゲッペルスの方がファンで、日記で「人類愛にあふれたすばらしい映画だ」と絶賛してたりする。
そしてゲッペルスは戦時中にディズニー以上のアニメを作ろうとしてスタジオを作らせたんだが、場所がダッハウ強制収容所のすぐそばだった。
という、たちの悪いギャグとしか思えないような話がある。

72 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:29:58 ID:jsjrPi68O
でもオサンはチャップリンは大嫌いだったろうなw 卍

73 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:31:19 ID:mJoRRVHg0
ヒトラーは政治家やる前には絵を売って食いつないでいたらしいが、
デザイナーやイラストレーターとしても食っていけたハズ。

74 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:33:17 ID:9+KIIHfz0
>>49
>ヒトラーはガキの頃から風景画が得意で、人物画は不得意だったそうだ

んなこたあない。
ヒトラーの青年時代の自画像を見たけど、うまかったよ。
あれだけの画才がありながら、なんで学校の試験に落ちたのかね。

75 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:35:00 ID:eQwhb54U0
>>28
>俺はゲーリングの直筆サイン入りプロマイド持ってるけど、30万円ぐらいしたぞ

ひどくぼられたねw 
肖像写真へのサインはあまり珍しくないんで
500-600ユーロもあれば余裕で買える。


76 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:36:18 ID:9vOJ6mnS0
>>8
まあなんというか、実にドイツ人的な物言いだね(オーストリア人だけど)。
ドイツ人は誰でもそういう言い方をするような希ガス。


77 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:37:05 ID:qZ26QoJi0
つか、絵を売って食いつないでいた時期があるはずだから
探せばもっと出てくるのでは?

78 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:38:21 ID:xxeHg8AQ0
絵に値段が付かないことを原因にヒトラーがユダヤ人を恨む
星新一の話あったな

79 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:39:09 ID:fi/QGlGW0
ttp://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/m/migime/20071014/20071014054906.jpg

80 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:39:24 ID:0QKHMNvJ0
機体にミ○キーを描いていたのはアドルフ・ガーランドだっけ?

81 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:44:05 ID:mJoRRVHg0
ヒトラー、アニメーターとしてもやっていけたかもなあ。2次元ヲタになれる素質は十分にあったハズだ。
道を間違えたな。

82 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:52:29 ID:nSCAd5g70
>>74
だから、試験に落ちるレベルだと言ってるだろ。

83 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:57:53 ID:dLfe14VdO
ヒトラー本人のサインじゃないな
総統は相当字が下手だもん



ナんチて

84 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 17:58:53 ID:aVdWqic50
>>74
当時の絵画の風潮が印象派から抽象派になりつつあったのが悲劇。
ww1大戦前なら十分通用したんだが。



ちなみに政権奪取後、印象派の絵は接収して博物館入り。
抽象派の絵は全部焼かれた。

85 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 18:00:22 ID:GE4vWODg0
退廃芸術は脳に欠陥があるのである

86 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 18:04:31 ID:4acxdLfG0
黒歴史

87 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 18:05:40 ID:go0tKgzw0
>>85
保守的な層にはウケたかもね。
ムンクとかピカソの絵を見たらキチガイに見える。

88 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 18:18:35 ID:E1fC69SR0
>>1
たぶん親戚の子供に書いてあげたと妄想

89 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 18:23:01 ID:FX5C/Qve0
人類最強にして最も恐ろしい男ヒョードルもかわいい絵を描く。
http://www.fedor.jp/gallery/art_jp.shtml

本当に恐ろしい男は無邪気なほどに純粋だからかわいい物が好きで、
純粋すぎるから極端な理想を追求しちゃうんだろうなって気がする。
まぁ、別にヒョードルはヤバイ事やってないけど、怒るとめちゃくちゃ怖いだろうな。
弟のアレキサンダーは出所後にボッコボコにされたらしいし。

90 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 18:23:22 ID:gTDqiM2kO
なんかヒトラーさん

カワユス

91 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 18:23:56 ID:UuvvU2zt0
ヒトラーも違う時代に生まれていたら有明で頑張ってたかもしれないな。
「ドイシジンが描いたドウジンシで〜す☆」とか言って。

まあ平和って大事だw

92 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 18:26:15 ID:qxWVLu7B0
ヒトラーは著作権侵害で、ディズニーの刺客に暗殺されたのか

93 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 18:28:09 ID:T4J6WCSr0
>>89
上手いじゃねーか。女性の裸体画の乳輪がデカいな。05と06の画は水森亜土っぽい。

94 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 18:29:34 ID:FX5C/Qve0
自分の事でなんだが、俺も極右というくらい偏った思想の持ち主で愛国心がある人間だが、
かわいらしい絵を好きで描くし、美術も得意だ。今はCGクリエイターやってる。
自分で言うのもなんだが、才能があるクリエイターやアーティストは
思想的に極端な理想を追求する人が多い気がする。
それが右傾化するか左傾化するかはわからんが、中庸はない気がする。

95 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2008/02/22(金) 18:30:03 ID:SnCUynsx0

(o^-’)b ヒトラーといえば、「お〜、故郷の干しリンゴ」。伝記まんがの名セリフです。

96 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 18:36:46 ID:go0tKgzw0
>>91
絵描きよりも役者になって欲しいよ。

97 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 18:39:17 ID:mJoRRVHg0
イベントプロデューサーっつーか演出家としても食っていけそうだ。
不幸だったのは、軍事戦術面では素人のくせして現場に戦術の口出ししすぎて、国防軍の
お偉いさんは頭を抱えてばかり。

98 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 18:40:41 ID:go0tKgzw0
>>94
こだわりが重要だもんね。どっちでもいい、ではなく、こうでなくてはならない、と主張する。
中にはお客の顔色を見て作品を作る人もいるけど、こちらは商才だな。

99 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 18:43:45 ID:GE4vWODg0
イギリスは後回しで次はソ連だお
東部戦線は何があっても死守だお
ラインの守り作戦で打通だお
春の目覚め作戦で一発逆転だお
俺は新妻と自殺するからお前等後はよろしくだお
もうね(ry

100 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 18:45:01 ID:G+OCQtzg0
ヒトラーが書いたといわれたからかもしれないが酷く呪われたような画に見えるんだが。
小人の笑顔の作られ方が居ように攻撃的だし
何よりも姿勢とかに妙なリアルさがあるんだよどこか。

俺はヒトラーに悪い印象を持ってないんだけど、そう感じさせるってことは本物かもしれないね。

101 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 18:46:52 ID:D86kpxvK0
ピカソがゲルニカ描いてた頃ドイツの戦闘機乗りは機体にミッキーマウス描いてスペインの空を飛んでたんだからおもしろい



102 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 18:48:09 ID:Qu1WWYoPO
>>97
将軍諸君はクラウゼヴィッツは知っているが戦争経済はご存知ない

103 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 18:55:40 ID:sITxOxUE0
ヒトラーの生い立ちは水木しげるの漫画や新デビルマンでしか
知らないせいか、どうも極悪人とは思い切れない。

104 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 18:59:55 ID:mpNuuDmrO
モロにおとぼけだなwww
ヒトラーはディズニーが好きで、アニメを作らせていたと聞いたことがある

105 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 19:16:48 ID:GqI8OoVF0

ハルダー参謀長と総統のある日のやりとり:
ハルダー「……以上で前線の報告は終わりです。ところで総統、執務室の絵をお代えになったのですね」
総統「ああ、よく気づいてくれたね、参謀長。先日までの絵はどこかありきたりな感じだったのでね……。
    ボルマンに適当に見繕って代えてくれと頼んだのだ。
    まぁ、今回のものもあまり良いものではないのだが、どう思うかね?」
ハルダー「は、……私は芸術には詳しくありませんが……」
総統「いや、それでいいのだよ。どうだね、感想を聞かせてくれないかね?」
ハルダー「(うーん、まぁ前にかかっていた絵もありきたりだったしなぁ……まぁ、ボルマンが選んだ絵だし……
       総統の口ぶりだと、あまり気に入っていないみたいだし、よし!)
       安 物 で す な 。いや、いかにも審美眼の無いボルマンらしい選び方です」
総統「…………」
ハルダー「前の絵もさほどではない出来でしたが、今回のも恐らく名のある作者のものではないでしょう」
総統「…………」
ハルダー「……あの、総統? 何か……」
総統「ハルダー、これ描いたの私なんだ……飾ったのも私……」

106 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 19:26:56 ID:xRrbhWGE0
>>91
ノーマン・スピンラッドという作家が、ヒトラーがアメリカに移住してSF作家兼イラストレーターとなっていたらという設定で「鉄の夢」という小説を書いてる。
正確には、ヒトラーが書いたSF小説「鉤十字の帝王」を丸々一本でっち上げてるんだが。
内容はまあタイトルそのまんまで、ナチの世界観をわざと悪趣味になぞった怪作w


107 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 19:47:12 ID:Ap5cCM/V0
ヒトラーの好きな映画は「キングコング」で、好きな歌は、ディズニーアニメ「三匹の子ぶた」のテーマ、「オオカミなんかこわくない」だった。

108 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 20:55:15 ID:dwcy6if00
>>71
ゲッベルスな
ttp://www1.neweb.ne.jp/wb/soutou/monku.swf

109 :名無しさん@八周年:2008/02/22(金) 21:39:57 ID:+d74kxeR0
ヒトラースレは必ず
ヒトラー信奉反米反ユダヤ陰謀史観オウム脳の薀蓄スレになる

110 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 01:43:18 ID:ZWQ+v3lz0
スケッチ大好き、ディズニー大好き、スイーツ(笑)大好き、ハーブティー大好き、そしてタバコ大嫌い。

これだけだと、どこかの地味な腐女子のことかと思われるだろう。
しかし、あの世界史に名を残すビッグネームの独裁者だもんな。

111 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 01:46:15 ID:b9LT+Or40
ベジタリアンだし犬も大好き
健康志向の何処にでも居る隣人のようだ
それがあのスターリンと対をなす独裁者だからな


112 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 01:51:51 ID:6w1Sd0eO0
ヒトラーはチャップリン映画も好きで、チャップリンの独裁者も
フィルムを官邸に運ばせて上映会を開いて鑑賞していたりもした。

ディズニーのアニメも好きだったようだ。ディズニーの白雪姫は
キャラクターや風景のデザインにはヨーロッパ(ドイツ系)の画家が
スカウトされた。それまでのデザインはアメコミっぽくてグリム童話
の雰囲気に合っていなかったから。そうしてディズニーはドイツに
作品を比較的早い時期に公開してもいる。ヒトラーにしてみれば、
グリム童話は、ドイツ国民の心のよりどころ、偉大なドイツ精神の
源でもあったというぐらいのことは言い出しかねないものだった。

113 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 02:17:31 ID:4RL1XmlP0
ディズニーが「白雪姫」を上映したのが1937年だからね。南京大虐殺の年だぞ。
「ピノキオ」が1940年で「ダンボ」が真珠湾攻撃の年の1941年に上映された。


114 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 02:18:32 ID:ZVp3ie/I0
ヒトラーの写真で一番好きなやつ
http://home.houston.rr.com/ajctech/hitler-darshan.jpg

115 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 02:40:43 ID:E39H8oUX0
さすがにこれはないでしょ。
これは絵の訓練を積んだ人間の描いた絵とは思えないし、
画家を目指していた事もあるヒトラーが、絵に署名するのに
イニシャルしか書かないとも考えられない。
しかも1889年生まれのヒトラーが、1937年の「白雪姫」を
描いたとしたら、少なくとも48歳にこの絵を描いた事になる。
常識的に考えられないとマジレス。


116 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 02:46:59 ID:KKNKw8zk0
上手いな

117 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 03:27:13 ID:CyFzskPT0
荒木飛呂彦

118 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 03:29:04 ID:6BUfsjJ60
>>111
ムッソリーニは果物大好き

119 :名無しさん@二十周年:2008/02/23(土) 03:29:50 ID:rb2uYmxu0
映画キングコングの大ファンだもんな
何度も見返してたらしいな

糞チョソ指導者も真似してるがw

120 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 03:49:12 ID:vhImq4Y30
>>111
そう言えば、スターリンも若かりし頃、もの凄くリリカルなポエムを書いていて、
文芸雑誌に投稿してるんだよなw

独裁者って、どこか芸術指向なんだね。

121 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 12:04:24 ID:1fxFTY8x0
>>8
中国に武器を輸出してましたね
ヒッティー

122 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 12:08:37 ID:xyPrLhWWO
>>1
ニュース自体は胡散臭いけど、なんか可愛いイラストだな

123 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 12:12:26 ID:fm37sr1DO
>>114
前フリが長すぎたせいで笑いのハードルが高くなっちゃった芸人

みたいな感じだな

124 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 12:17:22 ID:awJwX5To0
本当にヒトラーの絵?
建築物や風景画は上手だが、人物がからきしダメだったのがヒトラーだと思っていたが。

125 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 12:19:13 ID:8nR5XRlB0
ヒットラーは歌が上手で子供の頃は地元の協会の聖歌隊で歌っていたんだよね。

126 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 12:22:17 ID:8nR5XRlB0
ヒットラーが日本人を見下していたのは事実。
マインカンプフを読めば良くわかる。
当時の日本で、日独の友好を妨げる恐れがあるってんで、全訳はされていない。
ベルリンオリンピックで熱狂的に日本を応援しているけど、
リーフェンシュタールだったっけ、に撮らせた記録映画では殊更に日本選手を醜く描写している。


127 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 12:29:09 ID:8nR5XRlB0
人物が下手というのは画家としてはという意味。
特に平面の模写なら多少絵心があれば普通の人から見たら相当上手く見えるよ。
デッサンが下手と言えば、ユトリロだってマグリットだってかなり下手だよ。
ムサビやタマビを普通に落ちるレベル。

128 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 12:38:38 ID:KDJrST0w0
>>126また捏造に近い解釈を
我が闘争を全部真に受けるな。アレは右翼バリバリのドイツ賛美本だぞ
高度に教育されて均質化された素晴らしい国民と評価してて
その反面日本海軍も陸軍も政府も国家上層部は全部ウンコと酷評してる

129 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 12:56:27 ID:8nR5XRlB0
>>128
お前読んでないだろ。おれは全部読んで言ってる。

130 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 13:06:52 ID:awJwX5To0
>>127 ググったらあった。
ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070409_adolf_hitler_picture/

建築や肖像画は上手に描けているが、
道行く人の形は小学生の写生会レベル。
頭の中にあるイメージを絵画化できない。
漫画家やイラストレーターには絶対なれないタイプ。


131 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 13:16:00 ID:KDJrST0w0
>>129読んでその結論になるのはメディアリテラシーが足りない
我が闘争が書かれた時代はそんな海苔なんだからあげつらっても仕方ない
あと獄中執筆本に何を期待してるんだお前は

132 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 14:16:47 ID:uHXU8BH00
AH
アッ〜!

133 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 16:57:54 ID:ZWQ+v3lz0
「我が闘争」は政権を取る前の1925年だっけ?それと、上の方で紹介されていた敗戦を
目の前にした「ヒトラーの遺言」とでは、20年ほど開きがあるし時代状況も変わってきてるから、
ヒトラーの日本観が変化していてもおかしくないかと。

134 :名無しさん@八周年:2008/02/23(土) 18:12:19 ID:H3HYNwho0
でもそれほど日本文化に傾倒していた人物ではないよ。
総統官邸にしても西洋趣味バリバリだし。

135 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 00:05:14 ID:5uSV2sqe0
>>1
ヒトラー「これだから、おちおち死ねやしない」
              i´` ー- 、_
              |ツ     `'' ー- 、 _
              |メ   __       `''' ー- 、_
              ヾ´ ̄     ̄`''ー‐- 、 _    `''ー、
               ,!≡≡≡口C三∃     `''ー 、 _,,ノ
              r'´~~ ̄ ̄_フ ̄`'''ー- 、._    /´
             /_,,. -‐'''´         `''ー 、l
            (二__/;;;=-        /´゙l! :::::::::/
                / ',‐        ,ムノ/  :::::/
                (_ノヽ      、_,ノ   ::::!
               杉_,,,             l
                ヽ `            _, ‐'´゙ゝ
                |        , -'´  /  \
                ゝ- 、_   /   /    , -''ヽ

136 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 00:25:23 ID:ziYpKYCh0
>>134総統の特命で納豆を輸入したドイツ第三帝国
どう考えても腐った豆にしか見えないので誰も食わずにしている内に何故か
乾燥処理されて意味不明の保存食にされた後のドイツ納豆の消息は以後不明

137 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 02:38:33 ID:wK2A+/su0
よかったじゃねーか
発見されたのが手慰みに書いた模写程度で

もし14歳当時のアドルフ少年の空想ノートだったら大変だぞ
「ぼくのかんがえた最強の帝国」とか書いてあるんだぞ

138 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 03:37:14 ID:9Wqlvm1M0
>>130
絵が上手いから画家やイラストレーターになれるんじゃないけどな。
画家やイラストレーターに必要な能力は需要を喚起する能力。もしくは優秀なマネージャー。
ヒトラーにはそういうの無かったんでしょ。一時期、絵を売ってくれる人がついてたらしいが。

139 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 03:55:11 ID:ziYpKYCh0
>>138と言うかヒトラーの絵って建物絵に関して言えば
お前はジブリのアニメーターかってぐらいの絶妙なタッチが至高。上手過ぎて絶句
でも20世紀初頭じゃ絶対評価されないのは見りゃ分かる絵

140 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 04:03:39 ID:PDpt+TwAO
実際に手にとって見ないとなんとも言えん

141 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 04:04:31 ID:TiYm/NyU0
ヒトラーが描いた証拠あんの?

142 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 04:15:57 ID:i2ADAMSdO
あ、俺ヒトラーと同じイニシャルだわ
今気が付いた

143 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 04:18:32 ID:KhCAB8JuO
阿部寛

144 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 04:23:53 ID:dGU17g4f0
20世紀の日本に生まれてりゃ、間違いなくアニメ美術監督の頂点に立てたな。
小林七郎や山本二三に匹敵する才能。
http://www.snyderstreasures.com/pages/hartworks.htm

145 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 04:36:41 ID:UUXzh7/F0
>>144
ワロスwww

146 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 05:06:57 ID:5Vlt8YK90
>>144
まっすぐじゃないといけない線がまっすぐじゃなかったりして
なんか妙だなと思ったら、カメラの歪曲収差も結構あるな。

147 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 05:07:19 ID:Z2pWimQ+0
「スタジオアドルフ」でも設立してアニメ制作や様々なデザインを手がけていれば
結構やっていけたかもな。

148 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 05:11:34 ID:Q9f2MVRb0
ヒトラーが「A.H」と署名するようになるのは第2次大戦突入後の1940年くらいから。それもローマン体がグチャグチャに横伸びしたような独特の書体で、この絵のような活字体のものはない。
この絵の顔はこめかみから頬の上の部分までの線が比較的まっすぐで頬のところで大きく膨らんでいる「しもぶくれ」タイプ。これは現代のディズニーキャラクターの特徴で、全体に丸顔だった第2次大戦当時のキャラクターのタッチではない。

149 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 05:12:21 ID:ZvZimWRV0
ヒトラーの建造物画のディテールとか見てると
3DCGソフトとフォトショップ与えてやれば喜んで使いそうな気がする。ハイテク好きだし。
そうしたら、おはようからおやすみまでゲシュタポに暮らしを見つめられる国家にはならんかったろうに

150 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 05:15:44 ID:Z2pWimQ+0
無理して美大に行こうとせずに、代々木アニメーション学院にでも入っていれば良かったんだよ

151 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 05:48:47 ID:0CYbcXfy0
>>130
なんか普通の商店みたいな建物でも無駄にでかい事に驚き。

152 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 05:52:52 ID:BvE1iAKf0
ウィーン時代のヒトラーが貧乏してたってのは嘘で、イラストの仕事なんかで弁護士なみに稼いでたらしいぞ

153 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 10:40:31 ID:ziYpKYCh0
>>152でも芸術界でバカにされたのは相当根に持ってて
総統に就任した途端に退廃芸術云々言って焚絵始めた

154 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 10:43:07 ID:e13DByAa0
もしヒトラー作ならば、
やっぱり芸術家として大成しなかったのは当たり前だなと感じる。
絵に魅力がないよ。
演説ではあんなに人が気になる声などを持ってるのに。

155 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 10:43:54 ID:0MmLsH2gO
またゼロの仕業かーッ!

156 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 10:58:33 ID:Swra196Y0
大穴でアロイス・ヒトラー

ウォルトが偶然発見

ディズニー設立

敗戦濃厚時に発見、アドルフヒトラーが「お、俺の絵ジャン」

保存

157 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 11:13:27 ID:5qW6pWTYO
画家目指してたんだもんな

158 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 11:14:04 ID:ziYpKYCh0
>>154古臭い中世芸術に固執する化石乙


159 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 11:20:28 ID:pguxfUub0
ヒトラーが悪くなったのは、ガチでハゲタカユダヤのせい。

160 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 11:24:30 ID:e37EiBBd0
本で見たのかな?
映像だったら当時はカラーじゃなくて白黒だよね?

161 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 11:25:18 ID:1RMuVSmn0
>>153
ベルリンでナチが退廃芸術展を開いた時、「ナチが非難するくらいだからきっとすばらしいに違いない」と大入り満員になったのは有名な話。
一方ナチご用達の美術は硬直した構図や似非リアリズムが不人気で、ヌードばかり描いてた御用画家についたあだ名が「帝国恥毛巨匠」。

162 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 11:30:08 ID:jDICy43T0
ディスニーが反ナチプロパガンダの
Der Fuehrer's Face を製作した理由が
いま判りますた


163 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 11:36:45 ID:0MmLsH2gO
後に独裁者となり、ユダヤ人虐殺などをすることで、
平凡なアニメ絵を見た人に特別な感情を持たせるという現代アートかも。

164 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 11:37:32 ID:BusxRC8H0
当時ドイツから亡命した画家とか多かったのかな?

165 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 12:10:22 ID:VmgDUt6y0
アニオタだったのか

166 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 12:31:01 ID:JBjuwKDM0
>>16
天農の意向と合致もしてたしな 防ぎようのない歴史

167 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 12:33:13 ID:Hoaz5GGb0
こびと型エイリアンを描いたものに間違いはないな
ドイツが自国で作り上げた宇宙船は火星まで行ったことだし
何かあるに違いない

168 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 12:34:37 ID:VFMYzW9Z0
阿部寛の絵がどうしたって?

169 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 12:34:49 ID:EqisiUbM0
>>22
ヒトラーって、その非ゲルマン的な「退廃芸術」を弾圧した人じゃなかったっけ?

170 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 12:35:58 ID:iWridXKb0
それ、俺が描いたやつだ。

171 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 12:37:11 ID:DMhZKUm50
そういや、画家志望だったんだな

172 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 12:38:01 ID:56RYy1rE0
うまいな
でも独創性がないというのは分かる気がする

173 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 12:39:50 ID:UkP5EPLH0
ディズニー厨は潜在的国家社会主義者

174 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 12:40:15 ID:56RYy1rE0
>>148
白雪姫は1937年、ピノキオは1940年の作品だが

175 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 12:41:07 ID:ynhqeQZn0
これは・・・・・・・・・・うん、才能無かったってのはマジだな

176 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 12:42:03 ID:cmO0jocI0
朕の書いたディズニー風ネズミさんも買って欲しいアル

177 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 12:43:03 ID:0gh8GaD5O
関係ないけどドイツってなんでドイツなの
ジャーマンじゃないの

イギリスはイングリッシュがなまったっぽいが

178 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 12:43:25 ID:gkdizIsB0
ヒトラーの絵ってふつーにヘタクソじゃん。
これがうまいとか言ってるやつは美大にふつーに落ちるやつだろ?

179 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 12:43:29 ID:GbeFF3qX0
政治家になんてならずに絵描きになってりゃよかったものを・・・

180 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 12:46:16 ID:gkdizIsB0
>>177
ドイッチェランドからだろ?

181 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 12:48:06 ID:v0cFRkq8O
>>177
ドイツはドイツ語ではドイッチェランドっていうから

182 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 12:48:41 ID:UkP5EPLH0
>>177
ジャーマンはゲルマンの英語なまりだろ
自分らではドイチェって言ってるよな

183 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 12:50:19 ID:rYjrsDtAO
ヒトラーがディズニー系の絵を楽しそうに描いてるところ想像したらふいたww

184 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 12:51:12 ID:Uy93cKC10
ヒトラーが今生きてりゃ、アニメ同人誌作家にでもなってたんだろうか?


185 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 12:51:25 ID:6UxNaoWV0
でも、「おれ、アメリカに亡命して、ディズニーのアニメーターになるんだ」
なんてエバ嬢に夢を語っていたとしたら、ヒトラーかわいい。


186 :kakaonma:2008/02/24(日) 12:58:17 ID:5ffr+HoF0
kakaonma

187 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 13:03:57 ID:lerExRpc0
ヒトラーは落ちて、エゴン・シーレが合格したんだったっけか。
つうか、もっと恥ずかしいものが出てくればいいのに。

188 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 13:10:21 ID:5zpZPI8Z0
>>149で書かれているように、ヒトラーは建造物の描画は得意だったが、
人物画だけは全くダメだった。事実、美術学校の試験でも優れた人物画を
描けずに不合格となっている。また、今も残されている彼の自画像を見ても
やはり凡作の域を出ないことがわかる。

まして大戦中は多忙を極め、歯科治療にさえ時間を割くことに苦労したヒトラーが
よりによって漫画、しかもアメリカ製のキャラクターを描く余裕があっただろうか?

189 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 13:11:10 ID:JWgHwynk0
犬の絵上手いんじぁない?
ただ、好きこそ物のってレベルから本物のレベルまでは
遠いってのも事実。

190 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 13:19:28 ID:9M4GGsMW0
単に別人の描いた絵が混ざってるだけのような・・
まあ、館長もリスクと宣伝効果を承知の上で落としたんだろうが。

ヒトラーは生まれる時代は正しかったが、死に時が遅すぎたな。
世界大戦前だったら評価が変わってた。

191 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 13:21:53 ID:7JR5NtLx0
これで2ちゃんねらがヒトラーを支持し出すんだろ

192 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 13:22:51 ID:4FAp8tzo0
総統も そうとう暇なようで。。。

193 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 13:24:52 ID:m99+sshE0
ヒトラーがヲタってガイシュツ過ぎじゃね
↓見てみろ。
ttp://www.youtube.com/watch?v=x7udlbPGLLo

↓こんな党大会を開いてたくらいだし
ttp://www.youtube.com/watch?v=Q16AoE4OJuo

194 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 13:26:04 ID:FgIXzATu0
アニオタだったのか

195 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 13:26:36 ID:9X13iVu10
でも変じゃね?

アドルフ・ヒトラーのイニシャルだったらH・A
じゃないのか?

196 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 13:29:44 ID:ggRDMi34O
一心不乱の大戦争を

197 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 13:31:38 ID:n0CpQMau0
アニメはユダヤ人発祥ニダ

198 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 13:33:51 ID:OaZMXOik0
ディズニー風っていうか模写w

199 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 13:36:07 ID:E56GqY7D0
>>177
日本ではドイツっていうね。
ドイツ語のドイチェは定冠詞と何とかがくっついて・・・と習ったけど忘れた。
イタリア人はドイツのことをテデースコという。パリはパリージ、ロンドンはローンドラ。

200 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 13:42:18 ID:xcbwvTNf0
人物画が下手だった人がたとえアニメ調でも上手く描けたなと思ったら
捨てないで取っておきたいと思うだろうな

201 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 13:56:56 ID:+Yzlun2i0
>>169
退廃芸術は確かに弾圧されるべきだ。
あんな素人も描かないような下手糞な絵を芸術だという理由で
高額で取引されるのは詐欺でしかない。

202 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 14:03:24 ID:paupF1M10
美大の試験は「タッチが繊細すぎる」とかそんな理由で落とされてた気がする

203 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 14:08:16 ID:F1ftZ8R10
>>199 証券界でも2000年までは、ドイツ証券の略称がドイチェでしたが
   日本法人がドイツ証券になったのでドイツに。
   覚えやすいようにだろうが、ニッポンでなくニホンのようなもんかね。


204 :表現規制反対:2008/02/24(日) 14:09:04 ID:2PU93xtC0
>>195
俺も思った。
でもドイツとかはまた違うのかもしれないな。
明日世界史の先生にきいてみる

205 :踊るガニメデ星人:2008/02/24(日) 14:10:20 ID:wwZFIV/Z0
>>195
変じゃないだろ、アドルフ・ヒトラー自体が西洋式の表示なんだから、
日本人の名前なら順序をひっくり返す必要があるけど。

206 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 14:11:21 ID:/EzF63Hm0
ハイル〜ハイル〜

207 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 14:12:21 ID:4R6sL3/I0
ハイル、ヒトラー

208 :踊るガニメデ星人:2008/02/24(日) 14:13:16 ID:wwZFIV/Z0
>>204
変じゃないよ、ヒトラーが苗字でアドルフが名前なんだから、その証拠に
ヒトラーと結婚したエバは結婚後の名前がエバ・ヒトラーになっている。

209 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 14:15:54 ID:NsnFbwi10
石景山遊楽園はこの絵を原画にしたといえばよかったのではないか

210 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 14:17:09 ID:Y8+Iqwu40
>>193
よく、こんな気持ち悪いもん作るな・・・
作った奴恥ずかしくないのか?

211 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 14:18:42 ID:liRS9ivL0
幼稚なサインだな

212 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 14:18:46 ID:IJ/PCDAoO
実はヒトラーは敬虔な
キリスト教信者で、
聖書のハルマゲドンを
現実に引き起こすテクノロジーを発明させる為に第二次世界大戦を始めたって誰かが言ってたな。

213 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 14:20:18 ID:CqH1Znj8O
ヒトラーをファーストネームだと思ってる奴大杉
勉強してこい

214 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 14:21:53 ID:xlkGMlRk0
ドイツ人「(おいおい…また金払う派目になったらどーすんだよ…)」

215 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 14:22:33 ID:j1f/fEnR0
>>199
どうでもいいけど、日本なのにシナを中国と言うのだけは納得できない
ドイツだってシナ(ヒーナ)なのに

216 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 14:25:13 ID:OZyvHhe00
温かい人格とメルヒェンのこころが滲み出ているな、
ヒトラー氏が悪魔の化身のように言われる現在の評価は、長い歴史を経て修正されるだろう。

217 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 14:28:04 ID:0vyQ5/LU0
>>29
それは言えてる

仮にアメリカに2ちゃん的なものがあれば、すぐつぶされる
亀レス、スマソm(_ _)m

218 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 14:28:21 ID:kHsmoKsO0
>>39
>>50
さらっと嘘を言うな、嘘を(笑

219 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 14:45:47 ID:q7nIV2Es0
動物描くとすぐディズニーが飛んでくるって有名な話なんだよな。

つか、動物は全てお前等が著作権保持者じゃねーぞ




220 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 14:54:08 ID:rQXn09Pk0
ヒトラーは演説が上手かったのは有名だが、演出に関してはヒムラーとかゲッベルス、あとはシュペーアとかだろ。
ナチス党大会とかの映像を見ると完全に映画の具現化だし。それを完全に真似ている組織の一つが創価学会。

ナチス党大会の映像
http://jp.youtube.com/watch?v=HddekvNEXP8

攻撃的な創価学会の歌の一つ
http://jp.youtube.com/watch?v=gBOxJ2I1ACg

221 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 14:56:58 ID:byDnO1oB0
>>120
芸術指向は完璧主義つーか自分の思うようにならない部分を
とことんまで是正しようとするのかもなー。

222 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 15:18:59 ID:NGTKy3hC0
これはディズニーが怒り狂う予感

223 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 15:24:34 ID:jsRkFyl80
どうも胡散臭い話だな
そもそもヒトラーの署名の筆跡ってこんな感じだったっけ?

224 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 15:26:05 ID:FPf8Ouf60
 ヒトラーは30歳のときあるユダヤ人の仲介でプロの画家になれるはずだった。
でもそのユダヤ人が実は詐欺師だった。だからユダヤ人に敵意を燃やすようになったそうだ


225 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 15:27:27 ID:7JR5NtLx0
「私は、全てを知っていた。理解してしまったのだ。」 −−ヒトラー談
「総統は偉いお方です。私はよくわかっていたのです。あの方が何をなさろうとしていたかを。
たとえ全人類を敵に回しても破壊を実行せねばならなかった苦しさは、誰にもわかってもらえぬものでした。
急ぎすぎてしまったのです。自然に逆らうには、やはり無理がありすぎました。
我々が時代にとって悪の象徴になってしまったのも仕方のないことです。
しかし総統の片腕として働いたことに悔いはありません。」 −−ヒムラー談
このころ、人類にも滅亡を受け入れることのできるゆとりが生まれ始めた。
ヒトラーが滅亡の方程式に気付いたとて、何ら不思議なことはない。人類は生存を願い、それを邪魔するものを悪と呼んだ。
この時代に人類が学んだのは「絶望」である。神と悪魔が実在することに気付いていた者が果たして何人いたというのだろうか。

226 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 15:33:30 ID:+7zZ+WGW0
ディズニーのナチス批判アニメ
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm529343


よくできてるよなぁ・・・

227 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 15:41:42 ID:raiGZCMy0
上手すぎワロタ

228 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 15:47:31 ID:+JgedPII0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080224-00000007-jijp-int.view-000

うめwwwww

229 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 15:51:11 ID:x2L7efty0
  )     な 無 そ /               /
  ).    ! ! 責 ん (                  |   規 と 児 ア
 ,,..-─- 、.,_  任 な /     ,. -───-- 、_   |   制 し. 童 ニ
´        iフ      >ー-、,.'"          `ヽ、  で. て ポ メ
   __,___,,..イ>    __( _」::::::i  _ゝへ__rへ__ ノ__   `l  き    ル は
_ゝイ::::/::__;::;::| ⌒Y´ く::::::::::`i / ゝ-'‐' ̄ ̄`ヽ、_ト-、__rイ、 な    ノ  
:::::/::::ハ::::,!、ハ」 /)    \:::::::ゝイ/__,,!ヘ ハ ト,_ `ヽ7ヽ___> い
::く:::;イ 〈 lj |   っ    r'´ ,ィレ'i'!r‐t! ヽ!レォ‐-ト、ハ〉、_ソ `ヽ、_______
::::::〈 o゜"   `i        ヽ/  ハ ゞ-'     ゞ-'´/|   ハ
::::::::ハ   /´      C ー- 从"   _    "/ /  |〈
::::::/〈 、 __」           〈ノ| レ'>.、.,___  ,..ィ / ハ  ヽへ
//二y⌒ヽ、          ハレヘ!-'"7-!-rく|/レ'ヽハヘノ:::::::\
/  /    〉⌒l    ⊂二`''ー'"|、 i `'§'" 〈   ',/::::::::::::::::::::',
  ゝ、__r-'ヘ '  |    `と__,..--='ー,L__§____'r'-イ:::::::::::::::::::::::::::::!
    ィ\ `ヽノ      |::::::::::::::::;:L_________」  |::::::::::::::::::::::,へ:::|
、___/___」  `'ー'       ヽ/⌒//  !  ノ   ト、へ/⌒  ヽ!
 ̄ 7|              / /   i  (_,  ノ \

230 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 15:55:38 ID:yhFB+9i/0
ヒトラーは、実はユダヤ人だった。
ヒトラーの小芝居(ユダヤ人冷遇)によって、
ユダヤ人は自分の国「イスラエル」に戻ることが出来た。

231 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 16:07:45 ID:L5fEa7qo0
AHッー!

232 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 16:18:55 ID:01tYyruW0
ヒットラーじゃないって〜♪

233 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 16:44:27 ID:QqFdcK2v0
死んでから会ったこともない奴らに自分の絵あーだこーだ批評されんの気の毒にな

234 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 16:49:07 ID:al6V+ZJr0
ヒトラーが総統になって、国民的に熱狂的支持を得た証拠として、
その当時生まれた子供にアドルフとつけるものが多かったそうである。

235 :名無し:2008/02/24(日) 16:49:42 ID:wBZSs1820
【海外/ノルウェー】博物館館長 ヒトラーが描いた「ディズニー風小人さん」漫画を発見か
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203666941/

ノルウェー北部にある戦争博物館の館長が21日、第2次世界大戦中にヒトラーが描いたとみられる
漫画を発見したと述べた。

同館長はこの漫画について、ドイツのオークションで約300ドル(約3万2000円)で落札した
「A・ヒトラー」の署名入り絵画の中から見つけたとしているが、第三者による確認はまだ行われていない。

漫画は1937年のディズニー映画「白雪姫」に登場する小人が3色で描かれたものと、同じくディズニー
映画のキャラクター「ピノキオ」のスケッチ。小人の漫画には「A・H」のイニシャルが書かれているが、
ピノキオの方には書かれていないという。

同館長はロイターの取材に対し「私はこれらの絵をヒトラーが描いたと100%信じている。もし誰かが
偽物を作ろうとしたなら、絶対に見つからないかもしれない絵の後ろには隠さないだろう」と話している。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-30461820080222

http://gfx.dagbladet.no/pub/artikkel/5/52/527/527509/320_1203585995.jpg

236 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 16:50:23 ID:raiGZCMy0
>>233
芸術家の宿命です

237 :名無し:2008/02/24(日) 16:54:03 ID:wBZSs1820

ヒトラー直筆の漫画発見?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080224-00000007-jijp-int.view-000

(・∀・)イイ!!

238 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 17:04:15 ID:h2c2l4/J0
>>224
ヒトラーは30歳の時、すでに軍人であり、
諜報関係の職に就いていたことで、後のナチ党に関与していくようになる頃だが。
それ以前、ウイーンで絵葉書作家をしていた頃、一緒に活動していたのが
ユダヤ系の人物だったという話もあるけれども、
当時のヒトラーの収入はそこそこ十分な程度はあり(一説では市役所の課長程度とか)
金銭や商売上のトラブルとは関係なさそうな感じだ。
ウイーンでの活動を止めたのも、徴兵回避のためにオーストリアから出国したため。

239 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 17:28:22 ID:iORnMWLq0
>>148
スゲー考察力だな。まさに才能の浪費w

240 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 17:31:18 ID:sNApxyDv0
ヒトラーは絵が上手かったからな
本物でも驚かない

241 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 17:34:25 ID:iORnMWLq0
>>29
>>217
そうは思わない。六十年も変質しない体制なんて存在しない。
官僚を撲殺しまくった共産支那すら毛沢東の死去から三十年もしないうちに
金満国家になってる。

242 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 17:34:29 ID:TwrGRA79O
>>240
伍長は元画学生だってのに失礼な奴だな

ちゃんと学んだんだし

243 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 17:36:07 ID:V6ZYNryH0
うめぇ。

244 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 17:36:25 ID:9obYQLZ+0
ヒトラーは人物画が苦手で
風景や建物の絵ばかり描いてた

それがとても、今のマンガの背景風なんだよな

245 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 17:36:55 ID:j1f/fEnR0
          / ̄ ̄ヽ
         /      |
         |      レ ──── ヽ   __
         |               \/    ̄ヽ
         ヽ  /  /          ヽ      |
          >   /                   /
          /               ヽ     /
         /                |   |/
       /     ●              |
       /        r ̄ ̄ ̄ ̄ヽ●      |   >>ヒトラー
      /          r── ヽ        ヽ    ちょっと蜂蜜持って千葉ディズニーランドまで来い
      |      イ   \  /        \
      |       |      ̄     ヽ       ヽ
      ヽ       ヽ         /       |
        ヽ       \____ /       丿
      /\       \ __/        / ))
      \ ヽヽ        ̄ノ ____/ /丿
       /\ヽヽ    __────────)
     /ヽ ────    /シ∠≡≡   ノ

246 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 17:39:08 ID:9EKDknhl0
ヒトラーの絵は普通の人よりは上手いけど
プロとしてはイマイチだな

247 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 17:40:22 ID:9obYQLZ+0
>>239
ディズニー映画の白雪姫は

1937年の作品


248 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 17:44:44 ID:SvbBRIeSO
ヒトラーは人間を描かなかったのは常識

249 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 17:44:45 ID:jjXaQHQHO
さすが美大浪人は上手いな

250 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 17:46:44 ID:YEpOB8pi0
ヒスターは多才だったが戦略だけはダメだった

251 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 17:49:50 ID:iORnMWLq0
>>247
知っているよ。
>>148は微妙なタッチの違いを指摘したのかと思って。
アニメの作画って同じようでも人によって微妙に異なるでじゃない。

252 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 17:50:59 ID:KORW4jlMO
ビートルの元になった絵なかったっけ?

253 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 17:53:18 ID:LNJCVvG/O
なまえのないかいぶつ かと思ったが、スケッチかよ

254 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 18:42:59 ID:VcwG+rGX0
http://www.snyderstreasures.com/images/artworks/HermannsMillOA.jpg

この絵が気に入った、本当にヒトラーの作品なのかな。

255 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 19:11:31 ID:iORnMWLq0
>>254
省略の仕方がイラスト風だな。
20世紀初頭に絵を学んだ人の絵にしては
現代的過ぎポップ的過ぎな気もする。

256 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 19:23:19 ID:bOP5cvA+0
スタジオジブリで雇って貰えるんじゃないか?

257 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 19:30:01 ID:iORnMWLq0
パヤオ批判してすぐ首になる。

258 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 19:35:55 ID:vcwcRtYw0
>>255
当時の挿絵ってこんな感じの多いよ

259 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 19:44:28 ID:vIAv46X60
ヒルターさん

260 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 20:17:45 ID:dA7O3V540
>>95
クビツェック乙

261 :名無しさん@八周年:2008/02/24(日) 22:15:28 ID:Xsq2S41P0
水木しげるが伝記漫画を書いてるだろ
入門には最適
次は「我が闘争」
文庫本で出ている
ちなみに読めるのは日本だけだと思う
アメリカはジューの力が強いからダメ
ドイツももちろんダメ

おれの感想
ヒットラーはドイツが長いこと未開の地だったことに劣等感を持っていた
それが第三帝国とかアーリア人の優越性の思想に悪く発展し世界征服を企てた
あいつはもちろん日本人を猿の親戚みたいに考えていた

262 :名無しさん@八周年:2008/02/25(月) 00:12:49 ID:bHppooeV0
どうだろ? むしろ敗戦に対する劣等感ではないかなと思う。
思想的には偏った(アーリア人至上主義的)人の書籍を読んではいたけど
同時にチャラけたボヘミアンスタイルの芸術家志向の人でもあったんだよ、若い頃は。

軍隊に入って認めてくれる人がいて、そんな中でドイツがボロ負けしてしまい
まず、軍人の(というか下士官的)立場から劣等感を払拭することを考えようとしていて。
そんな頃に任されたのが新興右翼系政党の調査だったり、
レームみたいに裏側で動いてるような人と関わりが深かったり、
そうするうちに思想の悪い面がどんどん強調されていって、と。
そういう巡り合わせもあるんじゃないかなーと思う。
母親の治療をしていたユダヤ人医師を名誉ゲルマン人扱いにしてたりとか、
思想についてもノリと脊髄反射で形成してったような感じじゃないかなあ。

263 :名無しさん@八周年:2008/02/25(月) 01:44:43 ID:0QuGLlNl0
ヒトラーがアニヲタの大先輩だったとはw
世が世なら、コミケで必死に作品を物色したり、「耳をすませば」の実況で
「うわあああ」と悲鳴を書き込んだり

264 :名無しさん@八周年:2008/02/25(月) 01:48:21 ID:MSMh1SYl0
>>263
いや、実際いま生きてたらそういう人だったかもよ。
ちょっとひきこもりで、2ちゃんにはやたら過激なこと
書きこむタイプ。

265 :名無しさん@八周年:2008/02/25(月) 01:53:47 ID:pAFCvrLj0
>>177

ドイツ=ドイツ語のDeutsch「ドイチュ」(国土はDeutschland「ドイチュラント」、
国民、民族はDeutscher「ドイチャー」)、イタリア語のTedesco「テデスコ」、
英語のTeuton「テュートン」、英語でオランダ人を意味するDutch「ダッチ」などは
総てラテン語のTeutonicus「テウトニクス」に由来し、大元はテュートン(テウトン)と呼ばれた部族の自称。
ただし本来テュートンを自称した部族がゲルマン人だったのかケルト人だったのかは不明だが、
キンブリ族(こちらはもゲルマン系かケルト系か不明)と一緒に共和政時代のローマの都を襲って有名になり、
いつの間にかゲルマン人と同意語に使われるようになった。

ゲルマン=英語のGerman「ジャーマン」も、ラテン語のGermanus「ゲルマヌス」に由来し、
さらにケルト系の大陸ゲール(ガリア)語で「隣人」を意味するgair「ガイル」が語源だと考えられている。

フランス語のAllemagne「アレマーニュ」は、ローマ帝国の国境付近にいたゲルマンの部族
アレマン族に由来する。


266 :名無しさん@八周年:2008/02/25(月) 02:05:39 ID:PMLXb6uc0
ヒトラーは人物が下手

ディフォルメされたイラストが得意かどうかは不明

建物風景は得意 ちょくちょくヒマな時に走り書きしてたという記録がある
でも建物を人物を同じえの中に描くとど下手。 で美大おちました。

267 :名無しさん@八周年:2008/02/25(月) 13:21:50 ID:NALhvOh/O
ヒョードルの絵に似てるな
怖い白人はかわいい絵を描くという法則でもあるんだろうか

268 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 19:52:53 ID:d+jub/aM0
唐揚げ

269 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 19:57:40 ID:07Os6rPd0
>>264
生まれるのが早過ぎたんだな
もし当時マンガが隆盛だったら、美大に落ちてもヲタ的な生き甲斐見つけて
歴史は変わっていた

270 :名無しさん@八周年:2008/02/27(水) 01:50:30 ID:PfTOV1jg0
ちなみスターリンの詩はこんな感じ


竪琴の音が響き渡るところ
人群れが毒の杯をおいた 追われる者の前に、
そして叫んだ、飲め 呪われし者よ、
これがおまえの運命だ、詩への報いだ。
おまえの真実や天の音など、おれたちには
要らぬ!

※神学校で常に成績トップだったが無神論的になってしまった頃。

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)