5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】国債を海外で売れ…財務省が欧州で説明会

1 :出世ウホφ ★:2008/02/21(木) 23:26:27 ID:???0
財務省は28日から、日本国債を海外の投資家に売り込む説明会を英国など欧州4カ国でスタートする。
海外投資家向けの説明会は今年で4年目で、日本国債の海外保有割合は04年末の
4.2%(25兆9000億円)から07年9月末は6.6%(44兆3000億円)に増えた。ただ、
国債の海外保有比率が3〜4割を占める欧米諸国と比べ低い水準にとどまっており、
財務省は国債の安定消化のため今年も海外セールスを強化する方針だ。

07年9月末現在の日本国債の保有比率は、郵便貯金と簡易保険を合わせた日本郵政公社(当時)が
31.2%とトップで、銀行等(17.9%)、公的年金(10.5%)、日銀(9.8%)、生損保等(9.1%)と続く。

長く国債の最大の引き受け手だった日本郵政公社は昨年10月に民営化し、数年後の上場、17年の
完全民営化に向け運用の多様化を図るとみられ、国債保有も減少する可能性がある。
一方で国債発行残高は08年度末で553兆円と過去最高を更新する見通しで、財務省は
海外投資家や国内の個人投資家などに重点的に売り込み、国債保有者の多様化を図りたい考えだ。

欧米諸国の国債の海外保有比率は、米国44%、英国33%、ドイツ46%などとなっており、
市場では「日本国債の海外への浸透スピードは遅い」との指摘もある。財務省は昨年、
原油高で沸くオイルマネーを日本国債に呼び込むためカタールやクウェートなど
中東諸国やロシアで初の説明会を開いており、今後は中国などアジア諸国へのPRも検討する。
【岩崎誠】

最終更新:2月21日23時9分 2月21日23時9分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080221-00000172-mai-bus_all

681 :名無しさん@八周年:2008/02/25(月) 19:52:27 ID:X8aGKUfO0
12月末の国の債務残高838兆50億円・過去最高を更新

財務省が25日発表した2007年12月末の国の債務残高(国債と借入金、政府短期証券=FBの合計額)は838兆50億円で、9月末に比べ4兆3068億円増加した。
2期ぶりの増加で、6月末(836兆5213億円)を抜き過去最高を更新した。中長期の普通国債を中心に残高が増加した。

682 :名無しさん@八周年:2008/02/25(月) 19:54:00 ID:pvsICram0
おれこんなの売りたくねえ!

683 :名無しさん@八周年:2008/02/25(月) 20:18:00 ID:O1KfXAKm0
ニッポン終了のお知らせ。
3000億米ドルほどの不明のサブプライム損失は、日本の銀行ではないか
という疑いが出ている。少なくとも、日本の金融機関が所有している500億ドルほどのモノライン
関連金融資産から損失が出てくるリスクはあるだろう。
http://www.businessweek.com/globalbiz/content/feb2008/gb20080221_094866.htm
バブルの不良債権30兆円がよみがえりますm9(^Д^)プギャー

684 :名無しさん@八周年:2008/02/25(月) 21:30:37 ID:yy0RPWku0
>>678
海外の金融機関が、日本の金融機関から低金利でお金を借りて
海外に投資している。もし日銀が金利を上げた場合、海外機関は
返済の為に円を買い戻して急激な円高が起こる可能性がある

685 :名無しさん@八周年:2008/02/25(月) 21:51:48 ID:Q9jZYO6O0
>>679
将来的にIMFが日本経済を管理化に置く足がかりになる

>>684
それと国債を外国に引き受けてもらうことと何の関係があるんだ?

686 :名無しさん@八周年:2008/02/25(月) 23:20:09 ID:+y9jKd2IP
>>654
激しく同意だが、道路特定財源の問題だって、道路特定財源という丼会計を
一般会計という更に丼な会計に移すかどうかで議論されているわけで。

管理の基本は、事業単位の細分化だろ?

>>657
100万円を借りた人は、貸し手の言うことを聞かなければならないが、
100兆円を借りた人は、貸し手に言うことを聞かせる事が可能w

>>660
大丈夫だよ。ネットでは債権国のままだから。
資産と負債を相殺しないで、グロスの負債だけ表示して、「こんなにヤバい
んです!」と大騒ぎして増税したがってるのが財務省なのよ。

>>666
財務省って、IMFにねじ込んで、各国のネット負債の比較表だけじゃ駄目だと、
グロス負債の比較表も載せさせたりしているよw

IMFには、どう思われているんだろうねw

>>679
上の方でも指摘されているが、財務省の省益拡大の可能性が一番高い。

687 :名無しさん@八周年:2008/02/25(月) 23:32:40 ID:Fhqg+ynX0
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2007/saimu00.htm
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2007/saimu01-1.pdf
                 18年度  19年度  20年度  21年度  22年度  23年度
移行シナリオ 公債等残高 729.4   736.4   752.4    771.6   791.7   813.1
(対名目 GDP 比)      [142.8] [141.1]  [140.3]  [139.3]  [137.9] [136.3]
制約シナリオ 公債等残高 729.4   736.4   752.4    771.7   792.1   813.8
(対名目 GDP 比)      [142.8] [141.1]  [141.1]  [141.6]  [142.3] [143.4]

14兆円削減して、「生産性を上げる」ことで名目成長4%できるっていう
ありえない無茶苦茶な仮定をしても先行きこんなもんなんだが、どうやって楽観視できるんだ?

688 :名無しさん@八周年:2008/02/25(月) 23:47:19 ID:buHZZsMB0
>>687
欧米先進国はインフレ率だけで2パー3パー当たり前だぞ。
実質成長力は変わらないんだからアホみたいな物価抑制政策をやめれば3パーくらい普通。

689 :名無しさん@八周年:2008/02/25(月) 23:51:46 ID:Fhqg+ynX0
>>688
日銀は利上げしようとしてるわ、政府は財政緊縮取るわの阿呆な状態なのに、
どうやってインフレ率2、3%まで誘導するわけ?
物価抑制政策を止めればって今の政治情勢で出来ると思ってんの?
今、政権争ってるのが経済音痴の自民と民主だぞ?

690 :名無しさん@八周年:2008/02/25(月) 23:51:54 ID:lFLAFuAu0
>>687
出所財務省なら前提データは後年度影響調査だろ?
あそこのは放漫財政が前提だからアテにならんよ。

691 :名無しさん@八周年:2008/02/25(月) 23:53:17 ID:uiOc2Ukg0
>>689
利上げに積極的なのって福井と取り巻きだけで自民はずっと利上げに否定的だったろ。
その福井も3月に任期を終えるしな。

692 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 00:14:24 ID:0EsmTbt50
>>691
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/umemura/konna/gdp.htm
量的緩和してた時でさえ2%前後の経済成長率なんですけど。

あと、これ政府答弁ね。4%成長達成できそうだねw
>2007年度の国内総生産の実質成長率は、1.3%程度(名目成長率は0.8%程度)になると見込まれる。
>2008年度の国内総生産の実質成長率は、2.0%程度(名目成長率は2.1%程度)になると見込まれる。

693 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 00:23:34 ID:Kpk+uAPd0
>>692
量的緩和してたのはそうでもしないとどうにもならないようなデフレだったからでしょ。
現在進行形で名目と実質の差は縮んできてるよ。あと2パーって実質じゃないの?

07年は建築やら何やらで抑えられてるけど08年は実質2パーって他所と比べても大して変わらないよね。
03年以降の実質成長率もドイツ以上イギリス以下といったレベルだし。

694 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 00:30:21 ID:0EsmTbt50
>>693
GDPデフレータ悪化してますけど。
http://www.sodan.info/clipping/?sec=detail&did=34567

2%が他所とかわらないって他所と事情が違うでしょ?
名目4%成長するのが日本の最低条件でしょ?

695 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 00:37:44 ID:Kpk+uAPd0
>>694
そんな局地的な数字を見せられても。
昨年末は建築やサブプラフィーバーで経済指標が極端に悪化した時期だからしょうがない。
ってか君の挙げた政府予測じゃ今年度より名実逆転達成してんじゃん。

事情が違う?そうだね。他所には物価上昇率が殆どゼロなのに
アホみたいに物価抑制政策を続ける爺さんがいないからね。
幸運なことに日本からももうすぐいなくなるけど。

696 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 00:40:01 ID:Kpk+uAPd0
今年度より→来年度より

697 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 00:41:22 ID:0EsmTbt50
>>695
で、あんたは政府予想でさえ名目2%成長なのに4%成長できるって主張なのね。
それならそれで話終わりですので。

698 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 00:46:02 ID:SnTP+BSV0
ID変わってるかも。
>>697
流石に来年度中に達成するのは無理だろうけどさ、早い話が人並みに成長すればGDP比債務は均衡可能なんでしょ。
別にそれが数年程度ズレたって長い目で見た財政運営には影響しないでしょ。

699 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 00:48:30 ID:0EsmTbt50
>>698
だから4%成長しないとGDP比債務均衡無理なの。
>>687見てる?

700 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 00:50:46 ID:SnTP+BSV0
>>699
だからそれが必ずしも今年や来年である必要は無いでしょって言ってるの。
既に自力で殆ど均衡(自力じゃないけど余剰金使ってるので06年より減少に入ってる)してるわけだし。

701 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 00:54:46 ID:mOrkizE90
>>689
今積極的にインフレ政策やったら、地方死亡フラグが立つ・・・・地方から怨嗟の声が上がるわな。

702 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 00:54:56 ID:0EsmTbt50
>>700
景気も勝手に循環して好景気になるとかデンパな考えしてそうだな。
話かみ合わんからもういいわ。話してるのがアホらしい。

703 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 00:56:20 ID:SnTP+BSV0
>>702
景気が循環するってのは至って普通の考え方ですがw
人様と議論するほどの水準に達してないんだから無理するなよ出来損ない。

704 :701:2008/02/26(火) 00:57:09 ID:mOrkizE90
間違えた・・・正しくはインフレ誘導政策だった。

705 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 00:59:50 ID:thC+7ERT0
まあ、ユーロが高すぎると思ったときの避難先には良いんじゃね?

ドルは弱くなるのが見えてるし、元は自由に取引できない。
資源国通貨は市場が小さすぎて、避難先として不適。

まあ消去法で、5%くらいは円資産をつくっといても。

706 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 01:00:16 ID:0EsmTbt50
>>703
君の主張が正しかったら政府や日銀は何もしなくていいね。
じゃぁね。おやすみ。

707 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 01:01:33 ID:SnTP+BSV0
>>706
景気サイクルも知らないボウヤと議論するほど暇じゃないんだよ。お休みなさい。

708 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 01:10:56 ID:bE8xxMooO
長期金利が上がる
外国人が国債を買う
マネーサプライが増える
インフレになる
オーカンの法則によると
失業率が下がる


709 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 01:14:20 ID:bE8xxMooO
金利が上がる
失業者が増える

710 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 01:56:03 ID:0/LH0eRjP
金利・金利と騒ぐやつほど、何の金利か理解せずに騒いでいるな。

日銀が誘導目標を決定しているのは短期金融市場の無担保コール
オーバーナイト金利。これは政策で「上げる」/「下げる」金利。

一方、国債の売買金利を基準に算出される長期金利は、徹頭徹尾
市場売買で決まり、これは主として短期金利+期待インフレ率で
決まる。短期金利を上げても、それが期待インフレ率を押し下げる
と、長期金利が下がるなんて事が起きる。こちらは、「上がる」/
「下がる」金利。

利上げをする=政策金利
金利が上がる=長期金利

この区別がついていないやつは、訳のわからん事を言い出す。

そういう奴の話は、前提が誤っているので最初から聞く必要なし。


711 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 02:10:01 ID:ATgmIZZN0
>>688
まったく違うファンダメンタル無視して欧米と比べる君の楽観脳がうらやましいw

米はともかく欧はマーストリヒト条約で財政規律の網がかかっていて
なおかつ旧東欧という成長余地のある地域を抱えているんだぜ?

712 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 02:13:29 ID:0UpWghmU0
日本人の官僚は本当に使えないね。

713 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 02:21:29 ID:0/LH0eRjP
「成長余地」w

アフリカには成長余地がいっぱいありますね。
なぜ発展できないんでしょうね。

物まねすれば成長できるなんてのは、ごく少数の国だけだよ。
日本はアメリカの物まねしてきた部分あるけど、それは決して
馬鹿にできるような簡単なものじゃない。


つか、一般的にマクロの総生産関数は一次同次。限界生産物
逓減は考えていないなぁ。ここは議論の余地があるのでは?

714 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 02:37:12 ID:ATgmIZZN0
>>713
> アフリカには成長余地がいっぱいありますね。
> なぜ発展できないんでしょうね。

国境があるからね。欧域内と違いヒトもカネも自由に移動できない。

あとは何が言いたいのかわからんな。

715 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 02:44:24 ID:0/LH0eRjP
>>714
国境は関係ないでしょ。

EUがひとつの国家と考えての成長余地なら、
日本だって山形や北海道には成長余地がある
という事になる。

後は、単語がわからないんならせめてググるくらいして見てくれ。

716 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 02:52:20 ID:6gGeAWVq0
>>711
誰が欧州全体の平均といった。

717 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 02:57:44 ID:favs2ZT40
>>711
近隣に成長余地のある国があるという意味なら中国や東南アジアやロシアに囲まれた日本の方が有利だと思う

718 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 07:15:51 ID:gEP+TteV0
外国に借金するとどんなことになるのか
分かっているのか?

まさかアメ公のように借りまくって
居直るが
日本でもできるとでも?

719 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 08:44:20 ID:A5k7/PE20
702 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 00:54:56 ID:0EsmTbt50
>>700
景気も勝手に循環して好景気になるとかデンパな考えしてそうだな。
話かみ合わんからもういいわ。話してるのがアホらしい。


703 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 00:56:20 ID:SnTP+BSV0
>>702
景気が循環するってのは至って普通の考え方ですがw
人様と議論するほどの水準に達してないんだから無理するなよ出来損ない

>>702は一貫して少子化が進んでる事を考えてない。
日本を取り巻く状況が変化してる事を考慮せずに、
学校の経済教科書ですべてが分かると思ってるような気がするんだが。

720 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 09:19:01 ID:A5k7/PE20
間違えた>>703だった。
景気が循環するのは素人でも判るが、それは条件が一定の場合だろう。

721 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 10:41:20 ID:uaMxH0P20
>>715
人口激しく流出中の地域のどこが成長地域なんだよ?

一定の生活水準が達成されていれば、経済成長は人口増加にほぼ比例するぜ。

722 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 11:15:23 ID:0/LH0eRjP
>>721
>一定の生活水準が達成されていれば、経済成長は人口増加にほぼ比例するぜ。

経済現象はそんな単純じゃない。


723 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 11:30:19 ID:hRIuREMB0
>>722
成長国に長期投資する際は人口ピラミッドを見るのは常識だろ。

政治の安定度も重要だが。

724 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 11:32:49 ID:HYyoA8vS0
>>723
お前ブラジルに投資するか?w

725 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 11:33:47 ID:RXkAykOkO
金利は低いは 円安のために市場介入するはで外人から見たらいらない債券だよな


726 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 11:35:45 ID:0/LH0eRjP
>>723
金融資産の運用マニュアルなんて机上の空論どころか
未検証の仮説の集合体でしょw


727 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 11:45:21 ID:hRIuREMB0
>>724
普通に日本より有望だろ。今買うとまだ高値掴みっぽいから買わないが。


>>726
暇ならここいらへんと
http://www.mizuho-ri.co.jp/research/economics/pdf/report/report06-0511.pdf

ここいらを対照してごらん
http://www.census.gov/ipc/www/idb/pyramids.html

それなりの相関性はあると思うけどね。検証したわけじゃないけど。

728 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 18:22:50 ID:Zodz1rD8O
売国開始か?

米国債は売らないのか?

729 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 18:54:41 ID:zwdTeavx0
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


730 :名無しさん@八周年:2008/02/26(火) 22:26:20 ID:ob0013A5O
>>729
見たことあるコピペ

205 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)