5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判】 「死んだ息子にかける言葉ない」「納得できない」…“割りばし脳に刺さり男児死亡”訴訟で、敗訴の両親★2

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/02/12(火) 22:44:40 ID:???0
・「死んだ息子にかける言葉がない」。
 割りばし死亡事故で、杉野隼三ちゃん=当時(四つ)=を診察した医師、根本英樹
 被告の過失を認めなかった12日の東京地裁判決。過失を認めながら、死亡との
 因果関係を否定して無罪とした刑事事件の1審判決よりも遺族には厳しい判決となった。
 「どうして息子が死んだのか、ただ知りたいだけ」。事故から約9年。
 そんな遺族の願いはまたも閉ざされた。

 「過失さえ認められず非常に残念。これまでの積み重ねを無視する判決で納得できない」。
 判決後、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見した隼三ちゃんの父、正雄さん
 (55)は悔しさをにじませた。
 母親の文栄さん(50)は「被告側の主張をなぞったような判決。刑事事件の判決よりも
 悪くなった」と述べ、唇をかみしめた。

 隼三ちゃんの死から約9年。しかし、2人はまだ、隼三ちゃんの遺骨を納骨できずにいる。
 東京都杉並区の自宅居間で、隼三ちゃんの遺骨は大好きだったウルトラマンの人形に
 囲まれている。
 自宅の玄関には運動靴が今も並べられたままだ。
 「隼三がまだ一緒にいる気がしてならない」と正雄さん。文栄さんも「何をしていても、
 ふと隼三のことを思いだす」と話す。

 ひたすら走ってきた9年間だった。数多くの専門書に目を通した。
 医療過誤を訴える遺族らとも交流を深めた。すべては真相を知るためだった。
 「9年間は真相を知るための大切な時間だった」と正雄さんは話す。
 昨年秋、保存されていないとされていた隼三ちゃんの臓器片が、司法解剖を行った大
 学病院で見つかった。「隼三が『本当のことを話したいから見つけて』と呼んだのだと思う」と
 文栄さん。この臓器片は現在、隼三ちゃんの死因を特定する大きなカギとして、
 根本被告の控訴審で鑑定が行われている。
 「今まで以上に大変な道で、何年かかるか分からないが、必ず真相を明らかにする」
 と正雄さんは会見で力を込めた。
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080212/trl0802121813019-n1.htm

※前:http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202809033/

2 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:45:06 ID:1ykLg+Ht0
ぐたねばし

3 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:45:23 ID:VPE2Gs6Y0
2

4 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:45:41 ID:Orq0bMVK0
棄却w

門前払いwww

5 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:45:47 ID:wGYYiK5b0
無理あるだろうこれは
CTで分からないほどの状況だったらさ

6 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:45:58 ID:wsmaQCAd0
祭りキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

テロ朝がとんでもないヤラセ報道
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1202822824/


7 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:46:17 ID:V6jvwhgC0
関西弁でいうところの「いちゃもん」ってやつか?

8 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:46:40 ID:KUuhtAhn0
そりゃ自分の監督が悪くて死んじゃったんだもんなぁ。かける言葉なんてないよね。可哀想に

9 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:47:28 ID:OVqkGFO50
割り箸が刺さったのは 医師のせいじゃない

誰かのせいにしたいのはわかるけど 



10 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:47:27 ID:d3JIjGe30
納骨してやれよ

11 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:47:55 ID:tTDV0wzQ0
 早     /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ   久
 .く      /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',   々 
 な.     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!  に 
 ん   ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l  駄
 と   /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l  目
 か  !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|   だ
 し  j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !  
 な    l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\,,,,,,,,,,,_ \:::::::::i::li::!::リ   こ
 い   !ハト:{:!:i:トN{-:ェェヮヘ{  f';;_-ェェ-ニ \::::l::!:ト!!:l::l!    い
 と     ヽ i、ヽ:ト{、'  ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';'|::!:l::! j:ll:!    つ
 困     !::、::::i: ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ|:::/lj/l:!リ.    :
 る.      ヾト、:!u/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i j!/ j|:::リ     :
  :       ヾ! :: ´~===' '===''` ,il" .|'イ´lハ/
  :        .{::| 、 :: `::=====::" ,  il  .| !:://
          ト、:|. ゙l;:        ,i' ,l'   |/:/
       rー''"´\ゝ、゙l;:     ,,/;;,ノ ;r'"!:/
      / ^ヽ   `''-、`'ー-─'" ;;-'''"  j/

12 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:48:44 ID:m7gMe0lZ0
私、お医者さんは悪くないと思う!!

13 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:48:48 ID:bKsFXoZU0
「貴様にかける言葉はない」

14 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:48:53 ID:767NurqJ0
割り箸刺さったぐらいじゃ死なないからなぁ

15 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:49:03 ID:c0nj5nN10
抱いてばぐた

16 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:49:38 ID:rVJ5otd60
割り箸脳

17 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:49:58 ID:cxF0HBI+0
これで医者が負けたら救急やる人間なんかいなくなる・・

18 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:50:41 ID:lJw8HnyG0
>>7
むしろ、インネンじゃね?

てか、この親の監督責任も大きいんだから、お前らが9000万払えよww

19 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:50:51 ID:Z1UG0Af70
なんか全く同情できない

20 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:50:52 ID:qc7/vYP90
だからこういう親の1人1人が、今の医療崩壊を招いてるってのに
まったく自分自分でイヤになる

21 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:51:14 ID:P3sHvbgM0
どうして息子が死んだのか、ただ知りたいだけって、親のせいだろ。

22 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:51:57 ID:V6jvwhgC0
綿菓子の割り箸か?これ
ま、とにかく食べるときはちゃんと座って食べることだな
歩きながら食べるなんて言語道断だわな

23 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:52:09 ID:ieCctFjH0
最初から診なきゃ、こんな地雷を踏むこともないな

24 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:52:14 ID:STNMLZ6j0
子供に注意していれば事故は起きなかった
根本はそこだろうな

25 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:52:15 ID:HjHDXTqe0
>>17
訴訟になってる時点で、救急やる医者は確実に減ってる・・・
それに、最近の若い医者は、患者が死なない科に行きたがるから、
救急なんて・・・

26 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:53:01 ID:qc7/vYP90
医者は神様じゃないんだよと誰か言ってやるべき

27 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:53:03 ID:892q65UH0
なんかこの家族、自分達を横田夫妻と勘違いしてないか
まるで拉致被害にでもあったかのような言い草だな

28 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:53:15 ID:tTDV0wzQ0
/\ |  /|/|/|  ドドドドドドドドドドドド!!
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|     (´⌒(´⌒`)⌒`)
  |  /  /  |文|/ // /  (´⌒(´祭だ!!祭だ!!`)⌒`)
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/    (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
/|\/  / /  |/ /     (´⌒(´(,゚Д゚ )つ `)`)
/|    / /  /ヽ  (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
  |   | ̄|  | |ヽ/|  遅れるな!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
  |   |  |/| |__|/.   ∧_∧ ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ
  |   |/|  |/  (´⌒(´( ´∀` )つ  ド  ∧_∧⌒`)
  |   |  |/    (´⌒(´( つ/] /    ォと( ・∀・ ) 突撃――!!
  |   |/        ( |  (⌒)`)  ォ ヽ[|⊂[] )`)
  |  /         (´ ´し'⌒^ミ `)`)ォ (⌒)  |




29 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:53:38 ID:xEJBeFrD0
>>6
ダム板辺りに飛ばされると思ったら本当に祭り気味でワロタw

30 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:53:42 ID:767NurqJ0
真相を知るための裁判は賠償額9000えんでやれってんだよな。

まぁトゲが刺さっても普通は死なないけどな

31 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:54:16 ID:ieCctFjH0
これで無罪になっても医者の人生はめちゃくちゃだな
子供の救急なんぞ診たばっかりに・・・

32 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:54:52 ID:9KV1TQ4I0
遺族の気持ちも解らんでもない。
でも何でもかんでも訴えてちゃ、
ただでさえ少ない小児科医が更に減るぞ。



33 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:55:04 ID:VnDdthqJ0
天国の息子は親に
「おまえらのせいだよ、ボケ、みっともねーことすんなよ」
とでも言ってるんじゃないか?

34 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:55:21 ID:PAHmCOsd0
どう考えても、人体に箸が残っているのが明らかな段階で
何もしなかったのは明らかに問題だと思うが。

35 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:55:36 ID:MOmw0AF0O
両親かなり老けてるね。親というより祖父母にみえた

36 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:55:38 ID:W4jnA+lh0
親が控訴したんだろうけど棄却されるのは時間の問題。
敗訴すれば原告に費用いくだろ。大損だなw


37 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:55:55 ID:0yH/O6Yr0
>「今まで以上に大変な道で、何年かかるか分からないが、必ず真相を明らかにする」
>と正雄さんは会見で力を込めた。

真相は明らかなのにバカじゃない?w
誰かなんか隠してることあるっけ?w

38 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:55:59 ID:X3Nqt9F50
これ、もし医師が割り箸見つけて抜いたとしても、重度傷害か植物確定だから
 ・医師
 ・見てた高校生
 ・綿菓子屋
のどれか(もしくは全て)を相手に裁判だったろうな。

39 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:56:09 ID:kFibxWQ20
どんな真相なら納得するんだろう?

40 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:56:25 ID:bEvgXojq0
この家族が急患になったら受け入れ拒否してやれ

41 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:56:38 ID:ENqJ/BaY0
>>34
解剖の時点で初めて見つかったわけだが?
そこからなにかするの?

42 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:56:40 ID:TgeSPnVX0

 「どうして息子が死んだのか、ただ知りたいだけ」。


知れて良かったじゃないか。何が不満なんだ?

日本の医療を崩壊させた重罪人だよこの夫婦は。クソが。

43 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:58:20 ID:X3Nqt9F50
>>38
×抜いたとしても
○抜いて、それで助かったとしても


とはいえ、裁判では刺さった時点で致命傷との認定らしいから
無意味な書き込みだったな。

44 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:58:25 ID:hvr2CF+D0
医者を全能の神と勘違いしてるらしい。
子供を失った悲しみが深いことは理解できる。何かのせいにしたい気持ちも分かる気がする。
でもなぁ。 親にも非あるだろ? それを指摘せずに裁判裁判・・・逆恨みにしか見えないよ?
いやでもこの事件の背景に詳しくないから、そう判断するのも早計か。

45 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:58:34 ID:MOmw0AF0O
>>36
大損てほどの費用はかからない。
切手と印紙代ぐらい。
弁護士費用は互いが払うのが常識。

46 :再掲:2008/02/12(火) 22:59:18 ID:e6/hW3t90
裁判で医師の過失がないと判決が出たのなら

医師はこの家族に精神的苦痛を受け、
経済的にも計り知れないダメージを与えられたのだから
逆にこの親を提訴すべき

10年間医業をすることはできなかっただろう
勤務医が年収1000万として1億円
また精神的苦痛分の2000万で計1億2000万円

訴訟を起こす権利は医師にもあるのだ
この医者も一生を台無しにされたのだ
家族はその責任を負うべき
家族を失った悲しみは同情できるが
その責任を過失の無い医師に負わせようとした罪はこの家族にはある

人を憎むということは両刃の剣で
憎んだ相手からも憎まれるのが当然だ
医師に「医は仁術」を強制するのなら
仁術を求めた相手に裁判を起こすなどキチガイのすることだ

訴訟を起こしたからには訴訟を起こされる覚悟があるべきで
また医師は訴訟を起こすべきだと強く思う
一生を台無しにされたのだから

47 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:00:00 ID:fgDG2DSi0
>>34 = KY 

48 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:00:32 ID:767NurqJ0
>>43
どう致命傷なんだ?

49 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:00:54 ID:LwAZ+qAD0
妥当な判決だな

50 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:01:43 ID:8XokAeZe0
どっちにしろ死んだって判決なんだから
刺さったことが最大の問題だろ、つまり親が子供に謝れ

51 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:01:54 ID:9yNfUdUpO
当日疑ってかかって検査してくれ言ってれば納得できたんだろうね
医師に頼りっきりじゃなく、親のカンてもの働かせてればね
もしもあの時って、自分の落ち度も分かってて後悔があるから納得できてないんでしょーが


52 :◆IKEMENjrqk :2008/02/12(火) 23:02:12 ID:AzGP6/BI0
>ある若手の医師が名医と呼ばれる大先輩に恐れ多くも
「先生の誤診率はどの程度でしょう?」と聞いたそうです。
それに対する名医の答え「30%くらいかな。」と答えたそうです。
それを聞いた若手医師は、「さすが名医と呼ばれる先生だ。」と誤診率の低さ?に感心したということです。


53 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:02:15 ID:ieCctFjH0
これで有罪なら子供の救急は全例全身CTとMRIだなw

54 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:03:01 ID:WA926CZzO
正直まだやってたのかと驚いた。
ご両親には申し訳ないがいい加減にしとかないと息子が浮かばれないよ?
何かのせいにしないとやりきれないのは分かるけど同情の声は少ないだろうな。
なんだかねぇ。

55 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:03:20 ID:F65fmadz0
もっと残酷に 医療ミスで殺しても1億くらいなのに
なに考えてんの この日教組

56 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:03:40 ID:GyqHAx8n0
なんでもかんでも訴えればいいってもんじゃない!



57 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:03:46 ID:anf894rO0
生きてりゃ13歳の息子も物心ついて
こんなモンスターペアレンツしかも親自身が教師wで
かける言葉も世間に合わせる顔もないから
恥ずかしくて死んじゃったんじゃね?とか思えてきてしまう

58 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:04:03 ID:0lmGj4kXO
親しい人か親族が、この金に目が眩んだバカ親に、みっとめないから止めろ!と諭すべきでは?

もしくはこのスレを読ませるべきだ。

59 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:04:04 ID:64VVZ9FtO
放棄されたってね
携帯のニュース速報みたいなのに出た

60 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:04:38 ID:yVsECM4EO
>>45
つうと儲かるのは弁護士だけ?
てか、こんな負け試合をこの親に誰かたきつけて、弁護士利権でも稼いでる奴でもいるの?

61 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:04:53 ID:5bGnrgnp0
割りばしがどっかに行って見当たらないということに両親が気付かなかったんだからこの医師に責任はないだろ
両親は自分たちにも責任があるということを自覚すべき

62 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:04:58 ID:+IGAV1u4O
割箸の木片、CTでも骨に囲まれて映らないしね。
 
仮にオペするとしても、部位は、dangerous ZONE。
オペの適応になったかな?
オペしても、血腫とか出来て急変しそうだし、延命出来てもレスピ着けて植物状態は確定…

この親なら、オペしてしたとして例え命が助かったとしても麻痺が残った、植物状態だって訴えそう。



63 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:05:01 ID:7oKDsnsTO
>>48
ソースは出せないが延髄に刺さったって見た気がす

64 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:05:06 ID:X3Nqt9F50
>>48
判決の一部
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080212-OYT1T00252.htm
>「仮に診断できていても救命の可能性が高かったとはいえない」

65 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:05:18 ID:LhSvMnggO
くれぐれも高裁、最高裁でこの判断が覆らないことを祈る。

66 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:06:20 ID:c5z2XK+F0
>>45
その弁護士費用が・・・

67 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:06:42 ID:SFhyGN200
問い 「どうして息子は死んだのですか?」

答え 「バカで無責任な親の管理ミスです」

68 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:06:46 ID:anf894rO0
まだまだ13回忌まで行きますからネ〜
死んだ子の兄弟はぜひお医者さんになって
救急医療に身を投じてくれ
産科と小児科もオススメ

69 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:06:51 ID:nT1PXXKO0
脳に割り箸刺さって死なないわけ無いだろ。医者は神じゃない。てめえが子供をしっかり見てろってことだ

70 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:07:06 ID:By7heThe0
「歩きながら食べるな」って言えばよかったんだよ。遅いけどな

71 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:07:07 ID:lg4Ih0MN0
だいたい4歳の子が割り箸くわえてんのに、なんで目をはなすかな?

転んだ時の事を考えられね〜人って

72 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:07:23 ID:RhjiOvMm0
おいしゃさんも気の毒に

73 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:07:29 ID:JJ66G7c20
なんて無駄な9年間

74 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:07:40 ID:bEy16SqhO
このバカ夫婦はなにがしたいの?
自分がしつけ又は注意して見てればこんな事故おこらなかったんじゃないか?
それを医者のせいにして自分たちは被害者面w
当日の嫁の行動晒せよマスゴミ

75 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:07:46 ID:npbin+oo0
ふるたち終了


76 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:08:22 ID:bSVc93qs0
仮に賠償金が出たとして、親の監督不行き届きに対して両親が息子に対して払う賠償金はいくらかかるのだろうか



77 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:09:18 ID:09QV7Vyh0
ストーカーのように付きまとわれる、この医師がかわいそうだ
ずっと裁判で凄い心労だろな

78 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:10:00 ID:yMHW/DEA0
こういうのを見るたびに
自分の両親のありがたさを感じる

・箸やフォークをくわえない
・歩きながら物を食べない
・子供は大人の目の届く範囲に

小学生ならまだしもたった四つの子供をなあ・・・

79 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:10:37 ID:EthEtFSl0
事故はどこでも起こりうる、今の日本人て危機感ないしな。


80 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:10:55 ID:F65fmadz0
最高裁まで、あと10年だ    まあ、頑張れよ

81 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:10:59 ID:STNMLZ6j0
とりあえず綿菓子は売るときに割り箸を抜けということだな
さすれば事故は起きない・・・多分

82 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:11:23 ID:C7Th7tgM0
これは綿菓子屋が悪いんだろ。
中国産の割り箸なんか使うから
国産だったら、こんな事故は起きなかった

83 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:11:29 ID:113t/fh70
>「仮に診断できていても救命の可能性が高かったとはいえない」

私もそう思います。
医学的には極めて妥当な判断といえる。
どうか司法が情に流されて、
今後その理性を失いませんように。


84 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:11:29 ID:anf894rO0
回転ドアとか人喰い排水口プール相手みたいには
うまくいかなかったのな

85 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:12:39 ID:767NurqJ0
>>64
なんで死んだか気になってしかたないw
即死じゃないから内出血で損傷が広がったのかな?

86 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:13:09 ID:FzrQioVB0
氏んだ息子には「頃してしまってごめんなさい」だろ

87 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:13:17 ID:UKAriZ+i0
訴えられた医師に同情する
不運な事故だよ
子供が死んだのを医師のせいにしたらいけない

88 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:13:23 ID:TgeSPnVX0
控訴すんのかよ
いい加減にしろバカ親

89 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:13:27 ID:6KUpaZyt0
この親自ら、割り箸を加えて転んで脳に刺さってみればいい。

「あ、こりゃ助からんわ」って気付くだろう。


90 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:13:34 ID:eynpqol3O
子供が亡くなった事や子供を亡くした親がかわいそうという感情はもちろんあるが、
やはり割り箸を加えて歩き回らせるのが良くない。俺もすげぇ怒られた記憶があるが
親に感謝しないとな。

91 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:13:55 ID:exi8agp00
そりゃ言葉なんてかけられないよなw
おまえが殺したんだから

92 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:14:07 ID:6CwZlOX1O
俺が3歳の頃、リコーダー咥えてふざけてたら、転んでリコーダーが喉かほっぺたを突き破ったことがあった。
突き破った瞬間は、母親の怒りかたが半端じゃなくて痛さを忘れるくらい怖かったわ

93 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:14:18 ID:jg8GMVrCO
医師がCT撮って割りばし見つけてくれていたら、助かったかも知れないと思うっているんだろうね
助かる可能性は低いんでしょ?

94 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:14:28 ID:6JZgbmPw0
これが国立大学や、公務員の病院とかだったら叩かれまくっているよな、絶対に。

95 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:14:49 ID:hq8Z+aui0
この医者のほうは今どうしてるのかな?

こんなストーカーもどきに食いつかれたままじゃ仕事にも就けないんじゃ…
がんばって勉強して医者なったんだろうに

96 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:15:12 ID:i3lbPMiP0
そもそも 割り箸を咥えて 歩いている 餓鬼に 注意を払わなかった

親の責任だろ。自分の責任を棚に上げて バカ親が・・・。

司法の判断は 正しい!!!

97 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:15:36 ID:t+NWEp4f0
裁判官もはっきりと

「お前が目を離してたから死んだんだよ」

って言ってやればいいのにな
マスゴミに吊し上げくらって辞めさせられそうだが

98 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:15:46 ID:9yNfUdUpO
>>90
ホント、幼児に対する日常生活に有りがちな危険な行動の代表的なことなのにね


99 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:16:00 ID:1dNa8UQw0
一番悪いのは、子供にきちんと気を配っていなかった両親だろうに。

そこを認めたくないから無理やり医者のせいにしてしまいたいんだろうな。
状況的に的確な診断なんて不可能なのに…

100 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:16:20 ID:xxxyMTE00
この親は息子が死んだのはすべて医者のせい
自分たちには全く非がないと思っているのか?
9年間納骨をしないなんて美談にするための
ネタじゃないの

101 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:16:40 ID:95ZANv520
一つ解らない点がある、
救急車を呼ぶ位の怪我なのに薬塗ってもたっらだけでなぜ納得して帰って来ちゃったのお母さん

102 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:16:51 ID:YNIutTnX0
マスコミもはっきり
母親の責任だと指摘すべき



103 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:16:50 ID:QowTI+HN0
なんか医師が有罪になれば俺はザオリクを覚えますとか言い出しそうな勢いだな・・・
素直に金欲しいって言えよ・・・

104 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:17:15 ID:0eKfyCq10
錬金術第一計画失敗w

105 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:17:30 ID:a+qtB2PI0

やっぱり防衛医療してきた俺は正しかった


106 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:17:40 ID:bi+HCFPD0
>>1
おまえら両親の過失だろボケ

107 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:17:54 ID:kCkXIocEO
自分が保護責任を放棄した事実を認めたくないだけでしょ、この母親。

108 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:17:56 ID:7qw6HFll0
TBSらしい偏向振り

109 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:18:09 ID:3ZtGYiSt0
モノを食うときは座って食うとか、箸をくわえたまま遊ばないとか、
医療過誤以前に親の責任で起こった事故だろこれ。
箸抜いて病院連れてって意識に異常無きゃ、消毒して返すわな。
親の責任逃れもいい加減にしろっての。

110 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:18:11 ID:2t8w0Fx70
>>101

宴会で酔っ払って救急車を呼ぶのが教職員

111 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:18:20 ID:w/v1IRrOO
息子が生きていたら高校 大学ともっと費用がかかったであろう
それを訴訟費用にまわす事で息子に金を使ってあげているつもりなのかもしれん




112 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:18:45 ID:r25rkJ/R0
暴発した銃の犠牲になった子供を思いだしたんだが。
ワリバシと、同じだと思うぞ。
被害者ヅラしてんじゃネエ。
被害者は、子供だ。

113 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:18:50 ID:pBRjKiGa0
真相を知りたいって?
真相は躾の悪い親だろ。
やっぱ日教組は
奥底から違うわ。
北チョンに徹底的に
頭をお洗濯されているようだな。w

114 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:18:52 ID:iBopsEBD0
いやあ、子供を亡くした事には同情するけど
これはさすがに違うでしょ…。

115 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:18:52 ID:saSuReceO
親が見ていたら、この事故は防げたはず。
親は何をしていたの?
ちゃんと「歩きながら食べたら危ない」って教えてあげたの?

116 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:19:26 ID:MVvOQv6uO
どうでもいいが、遺骨はちゃんと納骨した方がいいと思うよ
なんか成仏できなそう

117 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:19:28 ID:anf894rO0
幼い愛息の急死にナットクいかないから真実を明らかにしたいというのはわかる
親の注意義務を責められたくない後ろめたさからくる自己防衛もあるだろう
それならお金はびた一文いらないんです!事実が知りたいんです!というならまだ同情できる
せめて請求金額は裁判費用償却できる程度でいいじゃんかと思うのに
何千万円もふっかけるから同情もできん

118 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:19:35 ID:xwbXqBKv0
例えば、保育所に預けていた子供が割り箸咥えたまま走り回ってた挙句、
こけて割り箸を喉に差さらしたらこの両親はどういう反応するんかね?
まずは自分達の犯した過ち、罪を反省するべきじゃないかね?

119 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:19:54 ID:By7heThe0
>>1
つ「注意しなかった馬鹿親でごめんなさい」

120 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:20:10 ID:K54B9V4H0
世間の空気が変わってることすら認識してないんだろうなぁ。

医者憎し病院憎しじゃなく、別の切り口で訴えれば結果は違ったかもしれんのに。

121 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:20:45 ID:eByQbMPcO
この親にとって「息子が死んだ理由」とか「真相」ってのは、医者のせいで死んだって公に認められることなの?
それ以外は理由として認めない姿勢だよな。

脳の危険部位に埋まった木片なんてそう簡単にわかるわけないじゃん…まして取り出して治療するなんて。
医者ならあらゆる怪我を即発見して完治させるのが当り前だと思ってるだろ。
だからいつまでも被害者面して医者が医療ミスで殺したと思い込んでるんだ。

122 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:20:51 ID:bSVc93qs0
アメリカ方式で、わたあめに注意事項が書いてなかったのが悪い

売った店を特定し、賠償を申し立てるべき!

それをしないのでは、病院の方が金が取れると踏んだから

123 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:20:52 ID:p9VxFLni0
医療裁判は勝つのが難しいんだって大学の頃習ったわ

でもこの事件の場合、割り箸が見つかったとしてもどうせ氏んだんだもん
仕方ないよね

124 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:20:55 ID:ww7FCiWo0
息子は、法曹界に入りたいそうだ・・・是非頑張ってもらいたい

125 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:21:08 ID:QowTI+HN0
これ有罪になったらとりあえずなんかありそうなら救急に担ぎこんどけば
死んだときに医者から金毟れるんだろ?
今度から絶対救急呼ぶよw

126 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:21:46 ID:7anhihXe0
訴えられた医者も何年も裁判起こされて
精神やんでるんじゃないの?今頃。

127 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:21:57 ID:lJw8HnyG0
割り箸加えながら歩かせてたって、普通に行儀の悪い子供だな。
親の顔が見てえ。

128 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:21:59 ID:7qw6HFll0
真相ってどういう筋書きになるんだろうか?

どう考えても割り箸が脳に刺さりました。
検査して分かっても死んでました。
で終わりだよね。

129 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:22:02 ID:anf894rO0

保母さんギガカワイソス

130 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:22:13 ID:NqOu+kJQ0
死人にクチ無し 死人は耳も無し

131 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:22:25 ID:YNIutTnX0
事故であっても
”自分が結果的に子供を殺してしまった”ということを認めたくない心理状態が
母親をこのような訴訟に駆り立てるのでしょう。

そういう意味では この母親もかわいそうな病人なのではないかと思います。
必要なのは裁判ではなく、精神科医?


132 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:22:32 ID:892q65UH0
>>38>>82
綿菓子屋=見てた高校生、子供に割り箸付き綿飴を与えた
=自分達の生徒&、自分達の勤め先の学校の模擬店

弟が追いかけていたのは兄

だから医師以外金を巻き上げるターゲットになる奴はいない

133 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:22:45 ID:qf1f1fq70
     『子育て四訓』

 1.乳児はしっかり、肌を離すな

 2.幼児は肌を離せ、手を離すな

 3.少年は手を離せ、目を離すな

 4.青年は目を離せ、心を離すな

134 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:23:19 ID:Bqo1Z4Rw0
親だから助かる可能性があったかもしれないって所を
心の拠り所にしたいだろうけど、医者はたまったもんじゃないな。

なぜこういう事故が起こったかを考えられないのか?
親の過失と医者の過失に因果はないが
まず事故が起きなければ子供は死ななかったと自覚するべきだ。
それでも医者になすり付けたいのだろうか。

135 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:23:46 ID:vHAgH6WSO
こどもが産まれた時この事件を思い出して息子にはモノをくわえて歩いたりしないように厳しく躾ている
あめ玉やガムでも食べるときは動かないようになった3歳息子
危険予知活動がいかに大切かを教えてくれたこの両親に感謝

136 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:24:38 ID:xGDJu7Av0
>>125
救急車、受け入れてもらえるといいね。

137 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:25:07 ID:rv/i9WOK0
この後は当然控訴棄却だよな

138 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:25:09 ID:bSVc93qs0
リュークに頼んで、綿菓子買ったときの息子の残り時間ビデオにとってもらえばよかったのに

139 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:25:12 ID:anf894rO0
>>124
ほう、そうかい
ガンガレ 超ガンガレ 死ぬほどガンガレ

140 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:25:22 ID:rjZCwn2ZO
両親には大変申し訳ないけど、そもそもの原因は監督不行き届きでしょ?

詳しい検査をしなかったのはいけなかったかもしれないが、根本的に原因作ったのは両親。
過失認めないで他の同じ感じの親に示しつけた方が良い。

141 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:25:23 ID:yDTEOKrc0
両親にも医者にも同情はできるが

このケースでは医者を尊重してやるべきかと思う
これからはさらに慎重にお仕事してください。

142 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:25:35 ID:jnWQDsUf0
死人に鞭打つつもりはないが、親子ともども不躾って言われたら反論できない状態ってのはなぁ。
ちょっとイタすぎるよ。

143 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:26:03 ID:F65fmadz0
せめて、回転ドアでつぶれてくれてたら

144 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:26:24 ID:i8UEEniL0
割り箸を脳に刺して人間綿菓子のつもりだったのか?笑えねぇw

145 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:26:29 ID:K54B9V4H0
裁判って誰もが持ってる権利を行使したんだから、もう十分だろ。

146 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:26:32 ID:lg4Ih0MN0
緊急患者が受け入れてもらえね〜のも頷ける

147 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:26:34 ID:lC2ZsZgC0
>>108
TBS23時のニュース流れた?
>>124
将来、杉野という1987年生まれの検事がいたら、要注意ですね

148 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:26:41 ID:a+qtB2PI0
     『救急診療四訓』

 1.職業をチェックしろ(教師、マスゴミ、ナマポ)

 2.通院歴をチェックしろ(数年前にカゼで…はかかりつけでない)

 3.専門外は診るな

 4.専門内でも人員不十分、設備不十分、経験不十分の際は診るな

149 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:27:04 ID:8gMXHXo+0
こないだカフェで、棒つきアメくわえて、走り回ってたガキいた
親はほったらかしだった

150 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:27:27 ID:digruc7g0
>>132
 金をとりたいだけなら訴訟にしないほうが良かったんだろうが。

151 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:27:32 ID:xFTQ1vcw0
>>131 でも、9000万
必要なのはお金w

152 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:27:33 ID:xwbXqBKv0
なんでマスコミは学校や保育所など親以外が管理・監督責任の齟齬を犯したときは
騒ぎ立てるのに、肝心の親が監督責任を十分に果たしていなかったときはその責任を
他所に押し付けようとするんだ?親が子供に対して一番の責任を負わずして、誰が
まともに責任を負うんだよ・・・

153 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:27:46 ID:yDTEOKrc0
>>133
それはほんとに今の若いお父さんお母さんに
言いたいね。
保育園の送迎で信号待ちで手を離してる母親目立ちます。

154 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:27:48 ID:mp7NT8P+0
なんか運動会の映像見ましたけど、味噌っ歯。

…9000万の価値があった子だったらもっと大事にしてやれよ。

155 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:28:39 ID:X3Nqt9F50
>>148
そりゃ、たらいまわすよなぁ・・・救急病院

156 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:28:57 ID:pgHswFKeO
この親気違いだろ
幾ら何でも理不尽だ
医者に責任はない
親の

157 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:29:04 ID:z1MY4SIi0
控訴wwwwwwwwwwwww

158 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:29:04 ID:ClIa05nT0
てか病院側は「はあ、無罪でよかった。」なんて思ってるんだろうな。
法とか罰則とか関係なしにまず全面的に、きちんと遺族に謝罪しろや。



で、謝罪するときに「金だけ」とかだろうな。

159 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:29:15 ID:ls5tRfaj0
消毒しただけで帰らせたらしいぞ
医者もどうかと思う・・・

160 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:29:35 ID:AV/SdaI40
こういう裁判になるから小児科や産婦人科の医者のなり手がいなくなるんだよな。
子供って難しいよ。

161 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:30:08 ID:X7HY+/4o0
この親の口から
「自分たちの責任です」
という言葉がどうして出てこない?

この親は人間じゃねーな。

162 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:30:08 ID:SlLnO1Hm0
>>159
名医のあなたならどうしましたか?

163 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:30:10 ID:oCQgDDow0
な、何かどの局も話題そらしまくりだな。
9年も前の・・・で済ますつもりなのかな。
唯一のフジもさらっとだし・・・。
他の局触れずだけど、今日報道したネタはもっと前にやってくれ。
内容はとりあえず、いいが。
報道側もどう報道していいのか分からない状況なんだろうな。
それは正当と思うが、
もともと素人視点でいい加減な報道しまくりだったわけだな、これ見ると・・・。
明日はまともに取り上げてくれるんだろうか・・・それとも雲隠れ???w


164 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:30:11 ID:j/46r9Z40
この事件で医者が起こしたミスに何千万もの金を課すのなら、
もっと重大な過失をしでかした親の方にもさらなるペナルティが必要になってくると思うのだけど。

確かに我が子が事故死ってのはやりきれないもんだけどさぁ、
事故があった時点でもう取り返しがつかないことだったんだっていい加減認めろよな。
この家族全員に対してカウンセラーを紹介した方がいい。
先に心の傷を癒してあげた方がいい。

165 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:30:10 ID:27iAkMDU0
両親が割り箸もってました、とか医者に言わないと
想定不可能な状況だよ・・・

166 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:30:23 ID:d3JIjGe30
>>158
悪くないのになんで謝罪するんだよ

167 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:30:25 ID:sDPbivTa0
これ、親に冷静に注意してやれる人は居ないのか?
憎まれ役になるだろうが、身内が諌めてやるべきだろ。

168 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:30:44 ID:YfTv28N30
自分が望む回答以外を受け入れる気も無いくせに、
「真相が知りたい」とか吐き気がするぜ!

169 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:31:11 ID:4YaoB6A50
ハムラビ法典第2条
「Summa a wilimki isbieli a wilim iddi ma la
uktiinsusa elisuki isbunaduu ana narumiil
laak naram isa alliaamma・・

「人がもし魔法の罪を犯したとして人を訴えた場合、
訴えられた人が無実を証明できない場合は河に投げ込まれる。
もし死んだ場合は、河の神が罪を認めたことになるので、家は没収される。
もし生きていた場合は、河の神が無実を認めたことになるので、訴えた人の家が没収される。


170 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:31:26 ID:ZGQafS9X0
>「どうして息子が死んだのか、ただ知りたいだけ」

割り箸が刺さったからじゃねーの?

171 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:31:30 ID:pJlPb6pf0
>>133
すげー。いい言葉だ。

172 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:31:38 ID:LLVXFo570
この裁判、息子が亡くなった原因は医者が破片を発見できなかったからという主旨で争ってんの?
それなら負けと当然だと思うよ。
例えば、
「息子の喉に箸が刺さったのは親の監督が行き届かなかったからと自覚した上で、
でも病院に連れてって問題なしと帰され、しかし実際は破片が残っていた。
死因ではないかも知れないが、問題なしと言われた件に関しては結果論として騙されたわけだから、
その責任を問いたい」
って訴えなら、まだ分かるんだけどね。
記事見る限りでは、親は息子を殺したのは医師だって言ってるように見えたもので。
極端すぎるよね。
物事は幾つ物原因が重なって起こるのに、特にこの件はそれが明らかなのに、
ひとつだけチョイスするのは変。責任転嫁と誤解されても仕方ない気がする。

173 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:31:39 ID:SlLnO1Hm0
>>167
夫婦そろって教師という時点でなんとなく想像がつく。

174 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:32:03 ID:hq8Z+aui0
>>124
上手く司法修習生になって、親のやった訴えがいかに勝つのが難しいorあほな訴えだったかを知ったら
首つるか親捨てるかするんじゃないか?

175 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:32:09 ID:+pvUFs0H0
おれ医療関係者なんだけど。

今の救急医療の崩壊のスタートってこの事件が引き金。

ベストを尽くしても死んだら訴えられる。
死体換金ビジネス。

こんな訴訟して本当に損をするのは誰だかわかりますか?

そうです、自分がケガをしても救急にかかれなくなるかもしれない皆様なんです。
少数のバカのせいで、他の大多数が損をする。

176 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:32:27 ID:RnF8/XYf0
>>159
医者「どうしました?」
母親「割り箸で喉を突いた らしい んです…」

これでは医者も傷見て治療して終わりですがな。
母親は事故当時子供の側にいなかったので、どういう状況か
サッパリだったんだよ。

177 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:32:31 ID:LRyidWVI0
子供の頃棒付きキャンディー食べてて怪我したんだけど、
母親が医者に怒られて今でも悪かったなぁと思うよ

178 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:32:42 ID:FIre2ii80
アホ親を通り越してバカ親。

179 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:32:56 ID:SStdYZcg0
どう考えても事故なんですけどね。
しかも自招事故の自傷事故。

180 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:33:10 ID:j/46r9Z40
そういやこの医者は診察の時に何て説明受けたの?

181 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:33:40 ID:EAubhWpT0
自分が悪いって事がまだ理解できないみたいだ。
裁判官はちゃんと諭してあげないと・・・・

182 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:34:25 ID:3FtyPsUt0
>>34
親が引っこ抜いて半分に折れて、しかも折れた半分は捨てちゃって、
挙句にそのことを医師に言わなかった場合、どう予見しろと?

183 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:34:51 ID:+IGAV1u4O
仮にさ、オペしても助かったかね?
延髄損傷は厳しいよ。
延命出来ても、植物状態だろう。

184 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:34:57 ID:sGCI3/pd0
TBSだけが報道を続けている。

あしたのみのが楽しみだ。
また、お涙頂戴をどこまで誇張してコメントするか。
みのだけは、医者たたきを続けてくれると信じている。
なにせ、医療崩壊はTBSの使命だそうだし、がんばるしかないな。みの。

185 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:35:37 ID:anf894rO0
もうこの母ちゃんは教師辞めて
ネームバリュいかして次の衆議院選挙にでも打って出ればいいんじゃね?
割り箸をどげんかせんといかんからね!

186 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:35:37 ID:ClIa05nT0
親も病院も子供も悪い。

187 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:35:48 ID:nuW2r4yuO
両親ザマアwww

188 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:36:10 ID:z+KiVyJiO
子供を亡くしたのは凄い辛い事だと思う。
ただ救急で割り箸が刺さってるのが発見されたとしても、場所が場所なだけに必ずしも助かったとは断言出来ないよ。
しかも救急では割り箸が写らずに一旦は帰宅してる。出血はなくても脳には割り箸が刺さったまま。倒れるまでに相当なダメージを与えてるんだよね。医師が懸命な治療しても…。

189 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:36:16 ID:o/a2JCBM0
>>1
>  「どうして息子が死んだのか、ただ知りたいだけ」。事故から約9年。

親の躾がなってないから死んだ
理由は明確だろーに。他に何が知りたいのか?

190 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:36:42 ID:MOc1LhZP0
今日のお昼の番組で一瞬みのが意識消失しているように見えたが、、、、。
医療機関でどんな扱いを受けるのかな?

191 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:36:59 ID:EAubhWpT0
>>186
つまり、訴えられた医師は悪くないのね。

192 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:36:59 ID:j/46r9Z40
「割り箸で喉を突いたらしい」でまさか脳に突き刺さってるとは思わないだろ…
それで死んでから訴えられたってBJでもサジ投げてキレるわ。

193 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:37:17 ID:+9Eq3Wqz0
漏れも医療関係者、それも子供相手なんだけど。

教師って自分の子供の教育ってトンとなってないんだよな。
病院内で暴走するし、虫歯だらけでもキニシナイだし。
小児歯科のセンセイに「医科からみて虐待の疑いない?」って
訊かれたのも教師の子だった。(多数歯虫歯放置は親からの
虐待の疑いありだと)

194 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:37:20 ID:hUmmwyPq0
>「どうして息子が死んだのか、ただ知りたいだけ」。事故から約9年。
母親の放任によって子供が事故に。それだけの話だろ。まだわからんのか?
この馬鹿母は。

195 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:37:28 ID:8MBL1ubeO
割り箸が残ってたのに親が気付かなかったのか!割り箸の残骸が残ってる可能性を医師に伝えてれば医師もレントゲンを真っ先に撮っただろうに。

196 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:37:31 ID:767NurqJ0
>>183
つーか、オペして取らなきゃいけないもんなの?

197 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:37:39 ID:IXyYSYa90
バカ親につける薬無しww

198 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:37:54 ID:06OB9h210
脳に割り箸突き刺さってたんだろ?
診察して気付いたとしても死んでたろうな。


199 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:37:54 ID:vlddOmyc0
割り箸で遊んでた子を見逃しておいてあつかましい親だな。
真実が知りたいとかいって、高い金要求してるなあ。
モンスターペアレント子供は診察しなくていいよ。

200 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:38:31 ID:321mTAQh0
マスコミ人の医者に対する妬みは異常。

201 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:38:53 ID:azX+r9Td0
> 「どうして息子が死んだのか、ただ知りたいだけ」

割り箸が刺さって死にました。

いい加減にしろ!お前らが刺さった後も喋るってだけで適当に医者に連れていくから
そうなったんだボケ!
口開けろ!アーンしろイーッしろ痛いのか痛くないのか血が出てるのか調べてないだろが!!

202 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:39:31 ID:4YaoB6A50
当時の杏林の医師からの又聞きなんだけど、常連さんだったらしい。

簡単に言うとオオカミ少年・・・で通じるかな。

203 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:39:37 ID:myGSc/bn0
[1] 母親(教師)が仕事絡みで祭に行く。引率の仕事があるのに自分の4歳児を同行
[2] 我が子は他人にまかせっきり
[3] 4歳児、祭の暗がりで、わたあめの割り箸を銜えて移動、転倒
[4] 母親、「子供がこけて喉に割り箸が刺さった」と他人から聞く
[5] 4歳児、救急車で搬送。救急隊に伝えられた内容は「わたあめの割り箸を口に入れて歩行中転倒し、喉を突いたようである」
  「出血は止まっている」「1回嘔吐した」(東京地方裁判所民事第28部A)
  母親から病院に伝えられた情報は 「割り箸で喉を突いたんです」の一言のみ。※折れた割り箸は紛失
[6] 父親に子を引き取りに来させて、自分は飲み会へ(祭打ち上げ)
[6] 酔っ払ってグースカ中に容態急変 → 死亡
[7] CTスキャンでも割り箸判別不能→変死追求で解剖
[※※脳内の木片はレントゲンやCTでは判別不能

仕事中なのに4歳児を連れてきてケガの状況もきちんと確認せずに
自分は酒を飲んでいたどうしようもないバカ親。
なんでニュースで状況が説明されていないんだ?


これってホント?

204 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:40:23 ID:j/46r9Z40
子供に罪はない。
誰にも罪はない。不運としか言えない事故だったんだよ。
それを認めろよ親。でないとあんたらが悪いと思われるだけだぞ。

205 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:40:25 ID:vhV/A9LX0
小さい頃、歩きながら棒付きの食べ物を口に入れるのはダメとさんざん親に言われた。

サッカーの先生に ボールの上に座るなとか。。。


206 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:40:26 ID:yatrdS140
なんで損害賠償額が9000万円なん?
100万円ぐらいにしとけば示談ぐらいですんだのに・・・
過失割合からしておかしいと思わないのか馬鹿親は・・・・


207 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:40:54 ID:xwbXqBKv0
昨日のクローズアップ現代ででてた医療ミス例での和解金は2億数千万。
当直につぐ当直でへとへとになった挙句、経営を崩壊させるような補償の
危険が付いて回るんだから、医者や病院だってたらい回しもするわな。
別に無償の奉仕活動してるんじゃないんだし

208 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:41:10 ID:YxpVmqAX0
結局この事件から大した事なさそうでもMRI撮る事になったわけなんだが。
結果的に救急医療で無駄遣いされる馬鹿みたいなカネが ずっしりと増えたわけだ。
馬鹿母一人のために ただでさえ苦しい皆保険制度のトドメになりかねんのだよ。

209 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:41:14 ID:+IGAV1u4O
刺さった部位はdangerousZONE。
神の手を持つ福島教授がオペしても、助からないと思う。


210 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:41:16 ID:ZvX2t2T10
どう考えても親の過失だろ。

211 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:41:22 ID:lM0XUtuf0
子供の怪我は親の不注意なんだよね。
なんでも医者のせいにしてたら医者居なくなるよ。

212 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:41:51 ID:PCjL5XtCO
腹切れよ
しつけも出来ないバカ親

213 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:42:13 ID:LGtEk0wdO
死んだ子供には、お父さんお母さんが至らなくて「ごめんね」だろうが!
馬鹿な事故を引き起こした責任は親にある!
自分の子供を管理監督出来ない、躾も出来ないじゃ他人のせいには出来ません!

214 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:42:19 ID:SoENRHrV0
すでに手遅れだったから親元に帰したんだよ。


215 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:42:36 ID:8q20bKvq0
骨は早くお墓に入れて上げないと迷ってしまって成仏できないっていうじゃないか
なんのために四十九日過ぎたら墓に入れるかわかってるのか?
それを9年も納骨しないで家においとくって……
辛いのは分かるが、子供がかわいそうだ

216 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:42:45 ID:g/kInEkX0
根拠に基づいた医療 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B9%E6%8B%A0%E3%81%AB%E5%9F%BA%E3%81%A5%E3%81%84%E3%81%9F%E5%8C%BB%E7%99%82

が話題になっていますが、バカ司法とマスコミのせいでむしろ

判例に基づいた医療 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A4%E4%BE%8B%E3%81%AB%E5%9F%BA%E3%81%A5%E3%81%84%E3%81%9F%E5%8C%BB%E7%99%82

のほうがものすごい勢いで蔓延しつつあります。

> 判例に基づいた医療(はんれいにもとづいたいりょう)または司法判断に基づいた医療 (JBM: Judgement-Based Medicine) とは、
> 医学的な知識、根拠、背景を基にせず、医療訴訟における判決、警察力の発動、司法判断を根拠にした極力訴訟を起こされない
> ように行う医療行為を指す語。
> 「判例に基づいた医療」が行われる事による弊害として、ハイリスク医療の回避による防衛医療、萎縮医療、特定診療科の激減、
> また、検査の乱発による過剰診療等の問題が挙げられる。

> 本来医学というものは人体という生物を相手とした自然科学であり、常に不確定な要素を含む。そのため過去の統計・経験則を踏まえ、
> 低い確率のものも考慮しながらもその時点で最も可能性が高く最善と思われる判断に基づいた検査・治療を行うものである。
> そのためある時点のみを取り上げれば、後から見れば結果的には間違っていた判断をしていた場合も存在する。
> これは医学の限界ともいえ、いかなる名医であってもこの可能性をゼロにすることは極めて困難(あるいは不可能)といえる。
> また、こうした「結果的に間違っていた」症例から学ぶことで、現代医学は進歩してきたという側面もある。
> 医療は、最善を尽くすが結果を保証できない準委任契約なのである。

> しかしながら昨今の医療訴訟の増加も手伝って、その時点での判断・治療などが明らかに不適切とは言えないにもかかわらず、
> 結果論のみからその時点での医療行為を弾劾するいわゆる「後出しジャンケン」と言えるような判例が続出している。
> また、実際の医療現場の状況とはかけ離れた判断・能力・処置などを要求する判決も、同様に増加している。

参考図書:

「医療崩壊」
http://www.amazon.co.jp/dp/4022501839

217 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:42:49 ID:LRyidWVI0
小さい子供に割り箸付きの綿飴くわえさせて、ウロウロさせるなんて
論外だよ

218 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:43:35 ID:O6kcpcE/0
>「死んだ息子にかける言葉がない」

綿飴なんか食べさせてごめんなさい、以外になんかあるのか?

219 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:43:50 ID:fOQCFrGQ0
母親が「息子が正義の味方だって証明してみせる」とか言ってたけど、意味不明すぎ。

220 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:44:11 ID:o/a2JCBM0
>>206
子供<<<<<(超えられない壁)<<<<<<<お金
子供死んでくれてラッキー
イチャモン付けて、ふんだくってやれ!
ってこったw

221 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:44:15 ID:vM+G9ioM0
たぶんこの夫婦は事故の根本原因について、
9年間一度も話し合ったことがないのだろう。
原因は母親が目が届かないのをわかっていながら
4歳児を仕事がらみの祭りに連れて行ったからである。
責任は綿菓子を渡した生徒でも一緒にいた兄でもなく
「母親」にあるからだ。
それを認めると家族間で凄まじい責任の擦り付け合い
が起こりこの家族は崩壊してしまう。
それを回避するために起こした裁判であり、
勝とうが負けようが一生続けていかなければならない。
医師はこの家族にかかわってしまい、本当に気の毒だ。
人助けだと思って一生裁判に付き合うしかない。


222 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:44:36 ID:anf894rO0
まあでもこの9年間は更年期の母ちゃんにとって
マスコミから注目されるわ執筆出版講演活動するわ
モンスターペアレンツ相手に多忙な同僚尻目に有給休暇とりまくって
裁判関係に奔走するわ
一生でこの上ないほどに充実していたことでしょう
9000万円ぼったくれたら早期退職し退職金と合わせ悠々自適な老後が待っていたことでしょう
そろそろ髪下ろして子供の菩提を弔う気にはならんかね

223 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:44:51 ID:yhCh39A+0
しつけも監督もできない親が何言ってるんだろう。
はっきりいって、これは親が殺したんだよ。

224 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:44:56 ID:RnF8/XYf0
>>203
母親が事故後に書いた最初の手記ではそんな感じ。
その後発表された手記では打ち上げに行ったことは無かったことになっており、
現在では公式に「打ち上げには参加していません」と返答している模様。

225 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:45:34 ID:GCduCDNn0
初めに小さい火を放ったのが両親。
それがヤブを通して大きくなっただけだ。

226 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:45:43 ID:X7HY+/4o0
さて、この家族(特に母親)は本を書いちゃったりして
実名が晒されてるわけだが、

本人が病気になってどっかの病院に逝ったら診てくれるもんなのかね?
教職員だから共済組合運営の三楽病院にでも逝くのか。

全国の病院で診療拒否食らったら楽しいんだが。

227 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:46:29 ID:O6kcpcE/0
>>219
親が悪の親玉なら辻褄は合うなw

228 :遠い親戚:2008/02/12(火) 23:47:23 ID:yHt8ZYAiO
割箸が刺さったのは監督者である親のせい。
つまりは自業自得なのに、誰かに責任転嫁しようと駆けずり回ってる。
いい加減自分達の責任を認めろよ、馬鹿夫婦。
実は陰で親戚から笑われてるんだぞ。気付かないのはお前だけでさ。

229 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:47:32 ID:3Y62aYKv0
どの道死んでたろ?
割り箸が脳に刺さったら
こういう奴が居るから(訴訟起こす)いまの病院は急患受け入れ拒否するんだよな
一所懸命診察して、手術なりの最善尽くしても結果的に診た患者が亡くなったら
医師や病院相手取り訴訟起こすんだから・・・
もう事前に、契約書に「術後、診察後何が起きて訴訟しない」と書かせ
同意しなければ診ないで良いじゃん

230 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:47:59 ID:K54B9V4H0
>>226
さすがにそれは無いっしょ。

でも拒否られてもらいたい気持ちは同じだわ。

231 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:48:02 ID:767NurqJ0
>>209
だって元気で帰ったんよ
状態を維持してれば死なないじゃん?

232 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:48:03 ID:XvN43v3QO
割りば死…(((;゚д゚)))ガクブル

233 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:48:19 ID:HjHDXTqe0
まあ、この夫婦のおかげで、医療現場は変な患者や家族で
大変なことになってるってことだけ、世間に伝わった。
もう、役目は終わったから、子供のところに早く逝ってくれm( _ _)m

234 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:49:09 ID:cWnZvWbHO
これは事故だろう、とても運の悪い事故。時々あるよね
親はそれを受け入れたくないかもしれないけど、
たからといって100パーセント他人のせいにしたらなんにもならないよ。
将来の自分達のためにも。現実を受け止めて前に進んだ方がいいでしょう。


235 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:49:19 ID:hiPS7fFZ0
まあ、割り箸咥えて走り回ってたとしても、
勝手に転んで脳まで突き刺さるなんてガキはそうそういないわけで
親の責任とまでは言い難いな。単に運が悪かっただけか、ガキの運命そこまで
でも、訴えて金ふんだくろうとしてる親はバカ

236 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:49:25 ID:QowTI+HN0
教訓:救急は廃止しましょう
医師になったら救急を強要されるような法が出来たら、医師はやめて弁護士を目指しましょう
(弁護士は弁護を放棄して弁護人の死刑を確定されても訴えられませんし
弁護士会からの懲戒等の処分もありません。断然お得です。)

237 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:49:28 ID:j/46r9Z40
>>226
風邪か何かで診療拒否されて、その後もし少しでも症状が悪化したら
「仕事に支障が出た」とか言ってまた訴えて何回負かされても十年以上粘着。

病院にとってはこいつらが診察受けに来た時点でスタッフ召集して超慎重にやらざるを得んな…。
で、そのせいで他の患者に手抜かりが起こる。
こいつらは至れり尽くせりの治療を受けて、感謝もせずこれが当たり前と思って帰る。

238 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:49:48 ID:pG0X6YbGO
子供が亡くなったのは気の毒だと思うけど、それは医者のせいじゃなく自分達の責任だと思う。
自分達の事を棚に上げて相手ばかり責めてお金まで請求するのはお門違い。
脳に割り箸か何センチも差さったら助からないのは小学生でも分かりそうなモノだけどな。

239 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:50:02 ID:oCQgDDow0
医者が身構えてしまう患者の人種。
(おろそかとかじゃなくて要注意と、いわゆる萎縮・警戒する人種)



医者・看護士・教師・弁護士・クレーマー。

240 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:50:58 ID:7BWkq1gS0
しつけが悪いってどこのブルジョアだよwww
祭りのときは歩きながら食べるもんだろwww

241 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:51:03 ID:eQtA0lUgO
>>230
腫れ物に触るような扱いを受けるとは思う。
丁寧で、殷懃で、そつのない対応で…。ね。

242 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:51:10 ID:xY5Gwf95O
9年経ってもどうして息子が死んだか、その根本がわからないようじゃ
亡くなった息子さんも浮ばれないな、息子さん可哀想に

243 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:53:04 ID:SoENRHrV0
お母さんだってお父ちゃんのちんぽくわえて、あうあうしてるんだろ!


244 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:53:09 ID:L2yWhUtCO
馬鹿親いい加減にしろよ。こんなんで賠償取れたら、医者なんてやってらんねーよ


245 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:53:13 ID:X3Nqt9F50
この人らも医師の責任問うばかりじゃなくて

・のどの奥は柔らかい
・長い棒状のものがのどに突き刺さるとこうして死ぬことがある
・口に棒状のものを加えながら歩くのは死亡事故につながる

みたいなことをもっと世に知らしめる方向で活動してくれれば
また応援もするんだがなぁ。>>240みたいのもまだまだたくさん
いるんだろうし。

246 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:53:16 ID:yatrdS140
4歳にして自分の両親の情けなさにあきれはてて
割り箸で自殺をしたのが真実のような気がする。

247 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:53:27 ID:To8tU19jO
棒に刺さってるものは横から食べる、って教えないか?普通は
ましてや、歩きながら喰うなんて・・・
しかも、親がそばにいなかったって・・・


親が殺したようなもんだろ

248 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:53:37 ID:3Y62aYKv0
そういえば、確かに自己責任、監督責任だな(親)
結局は金貰いたいから、誰かにに八つ当たりしたいから矛先を医者と病院に向けたわけだ
敗訴は妥当であり当たり前だな

249 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:53:56 ID:sGCI3/pd0
スレみてて思うんだが、マスコミ系のやつが
医療者語りながら、母親せめて自分達の
捏造報道に責任が向かないように工作必死だな。

なんかマスコミは、最後まであの扇動的な捏造報道を
闇に葬るつもりのようだ。

250 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:54:01 ID:F65fmadz0
チンポくわえて ふつう走らないだろ

251 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:54:56 ID:oCQgDDow0
>>239だけど、
医者・看護師は同業者だけあって、分かってくれることは多い。
教師・弁護士・クレーマーは医療に素人なだけあって、
言ってくることが超越し過ぎててこちらも対処出来ず・・・聞き流すが多い。
仕方ないだろ?w
飛んでる発言には答えられないよ、医者だって。

252 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:54:58 ID:xwbXqBKv0
病院関係者は無理難題を言い、いちゃもんをつけ、医療用麻薬をせびる下っ端やくざさんの
対策に頭を悩ませていた時期をなつかしんでるだろうか、あの頃はまだ良かったと・・・

253 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:55:27 ID:anf894rO0
父ちゃんの方は飲み会に行きたい母ちゃんに言われて病院に子供迎えにいっただけ
どう考えても割り箸くわえた4歳児が夜道で転ぶような状況に危機感を持たなかった母ちゃんに責任あるんだが
それをあっさり認めると夫婦仲も壊れて発狂するしかないもんな
だから王様が裸なのがわかっていても家族一致団結して医療側を攻撃
家族の隙間やナットクできない感じは金と豊かな暮らしが埋めてくれる算段


254 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:55:35 ID:D884ip5yO
ん?

賠償金もらえたらかける言葉があるってこと?

255 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:55:40 ID:lC2ZsZgC0
TBS
さらっと流したな
散々医者を悪人に仕立て上げておいて

256 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:55:59 ID:hq8Z+aui0
ところでこの裁判ってどこまでやれば終わりなの?
刑事だと最高裁までだよね

詳しい人解説キボンヌ

257 :金魚:2008/02/12(火) 23:56:18 ID:gX7cSYxK0
救急車がたらいまわしされてる現実、診てもらえるだけでありがたいのが現状だよ

258 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:56:26 ID:hUmmwyPq0
>どうして息子が死んだのか、ただ知りたいだけ
だったら9000万もふっかけないで、100万くらいでもよかったんじゃないの?
余計弁護士に着手金払わなきゃなくなるし。

259 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:56:26 ID:pSzTjSchO
医者から金を毟り取れば豪邸に住める

260 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:56:40 ID:+IGAV1u4O
>>231

部位が部位だけに、オペすれば神経や血管が集中してる所だから、そこをオペしましょう!なんて言う脳外科医はいないよ。

仮にオペして取り除いても頭蓋内血腫か、髄膜炎を合併して急変する可能性高いし、延命出来ても延髄損傷だから錐体路系はダメになるし、植物状態だよ。

261 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:57:16 ID:nCbnLJLN0
いつまでも親が怨念たっぷりじゃ成仏できんぞ
がっつんがっつん子供作ればいいのに

262 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:57:45 ID:mp7NT8P+0
>>245
うちの姉、医療短大出てるが
「脳底があるから普通ささらん」みたいなこと言ってた。

くわしい解説は医療関係者ヨロ

263 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:58:06 ID:B74bHn1H0
このバカ親死刑でいいよ。
責任転嫁も甚だしい。お前が殺したんだよ

264 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:58:28 ID:JJySTPAN0
息子が死んだわけだから、気持ちはわかる。
わかるけど、これで有罪にされたらいくらなんでも気の毒。
すさまじい能力を持つ超天才ドクターなら見抜けたかも
知れないが、普通の医者にはそこまでは無理。

車運転してたら、突然歩道橋から人が落下してきて
轢いちゃったのを、前方不注意で有罪にされるようなもの。
すさまじい能力を持つ超天才ドライバーならよけられるかも
知れないが、普通の人間にはそこまでは無理。

265 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:58:33 ID:SoENRHrV0
綿菓子最凶x3

266 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:58:47 ID:2t8w0Fx70
>>262

つ 角度

267 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:59:04 ID:kFibxWQ20
>>240
しつけしないなら死んだ時は自己責任でお願いしたい

268 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:59:06 ID:YDy5cJcg0
病院なんてところに行った時点で、
治ったら儲けものぐらいのつもりでいなきゃダメだよ。

269 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:59:32 ID:Q2KDw4mC0
息子にかける言葉は「馬鹿な母さんでごめんね」だろ。

270 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:59:39 ID:HjHDXTqe0
>>251
一番厄介なのは、議員だよ。

271 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:59:56 ID:FhOjXjLt0
公園のベンチで後ろにひっくり返って植え込みの枯れ枝
が刺さって子供が死んだ親もこれみたいに責任転嫁してたな

272 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:59:58 ID:7BWkq1gS0
>>245
よっぽどご立派な家で生まれたんですねwww
こんなところにいないで外に出て啓蒙活動してなさい。
外に出られるのならだけどwww

273 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:00:44 ID:IVFQHENe0
なんつーか、報道見て思ったんだけどテレビのメディアって一般の感覚とズレてるのかな?
今回の件だってそうだし、米兵の件だって少女が自ら米兵の誘いに乗ったことについては触れようとしないんだよね。
米兵の件だと、米兵の罪が大きいのは明らかだけど、でも0.1パーセントくらいは少女の不注意もあったと思うんだよね。
なのにそこには触れずに報道を続ける。
なんか変じゃないかな?
組織とか国とか権力者とか優位人とか、叩く時は大いに叩く。悪いことは悪いってのは分かる。
でも、こうやって一般市民の過失の部分には、急に消極的になるんだよね。なんで?

274 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:01:00 ID:BHrM3fOr0
>>256
普通に最高裁
簡易→高等→最高(裁判所)
一部例外?があり裁判官が控訴を認めない判決を出したらそこまで

275 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:01:07 ID:4KmhLpW40
>>これまでの積み重ねを無視する判決
何か工作活動でもしてたのか?

276 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:01:17 ID:pRiXT9Xh0
>>262
こけた勢いのまま突起物が喉を突き抜けるという状況は普通ではなく異常事態だから、
普通はささらないとか関係ない。

277 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:01:24 ID:E2ZeSBEc0
>>272

歩き食いはともかく、おぬしは串を喉の奥に向けて咥えたまま歩くのかね?

278 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:01:32 ID:u1sSuMKc0
>>272
いや子持ちに聞くとそれって
子育ての常識だそうだよ


279 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:01:43 ID:9VTNJkr30
割り箸刺さったのは医者の責任じゃないだろ…遅かれ早かれ脳にまで行ってたら死んでるよ

280 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:01:44 ID:42/xfXi60
>>260
だから取り除く必要ないんじゃないの?
血を抜いて奥まで消毒じゃダメ?

281 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:01:45 ID:jZeicgx00
>>262
俺もそう思った。
脳低(頭蓋低骨)には小さな穴が何個かある。
割り箸が骨を砕くとは思えない。
今回の件はその限られた穴を運悪く貫通してしまったんだな。
そのことは本当にかわいそうだと思う・・・・。

282 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:01:59 ID:FYFBB9+w0
14 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/02/12(火) 22:48:53 ID:767NurqJ0
割り箸刺さったぐらいじゃ死なないからなぁ


・・・

283 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:02:27 ID:uHPzPt5m0
この両親とマスコミは、N先生のお父さんに土下座して誤れ。

http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news/1030153193/l50
1 :   :02/08/24 10:39 ID:Vq1mpN9o
私は根本英樹の母親です。この度、この掲示板にて
 息子英樹への皆様からのご支援の声を聞きました。
私の主人、担当医の父親は法律家であり、息子の代理人・
弁護人でありましたが、怒涛のように押し寄せる「担当
医憎し・病院悪し」というマスコミ攻勢の中、厳しい心
労の裡に、本件の行く末を案じながら、昨年3月急逝し
ました。患児の担当であった息子はこの度起訴されました。
  主人・息子に代わりまして私から皆様に感謝申上げ、
心より御礼を申上げます。
  一部のマスコミは、息子が大筋において容疑を認め
後悔と悔悟の念を表明している旨の報道をしていますが、
そのような供述をした事実はなく、私のみならず息子自
身も大変驚愕してお ります。亡くなられた患児に対し
ては深く哀悼の意を表しますが、私たちは当初から一貫
して診察行為に過失はなかったと確信しており、今後も
変わることはありません。
  本件は息子だけの問題にとどまらず、わが国の全医師
にとっての看過し得ない重大問題と認識しています。


284 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:02:27 ID:sE/PYoNfO
>>272
我が家はど田舎だったが
歩きながら物、とくに箸やフォークくわえて歩いたら泣きそうなくらい怒鳴られたよ。
うちってハイソだったんだね。

285 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:02:33 ID:YcPCClrU0
>>273
男の車にホイホイついてった時点で、大体どうなるかわかるだろうにね。

米兵も気の毒だ。誘ったらついてきた時点で
「こりゃやっちゃっていいんだな。じゃあお互い楽しみましょう」
くらいの感じになるだろう。

286 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:03:43 ID:u1sSuMKc0
>>273
0.1パーセントなら
ほぼゼロと見なしても問題ないのでは?

287 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:03:54 ID:fiXe32Mi0
>>267
だから裁判では無罪なんだろ。
お前らが親叩いて何か変わるのですかぁ
親からすれば責任転嫁したいんだろ。
ほっといてやればいいじゃん
そのうち納得せざるを得ないんだから

288 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:03:56 ID:X3Nqt9F50
>>281
なるほど。柔らかいわけじゃなくて、穴があるわけか。

289 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:04:11 ID:cAOrNmnT0
>>273
「権力を振りかざす巨悪に立ち向かう正義(一般市民)の味方」という立場に
自分たちマスコミを印象つけたいから

意図的に一部をスルーして報道してもそれは嘘や捏造ではないしね

290 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:04:55 ID:eYASJEbF0
>>272
箸やら歯ブラシやらをくわえたまま歩くと叱られるだろ、JK

291 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:05:04 ID:cLk+MThD0
そもそも母親は割り箸加えながら走り回っている我が子は見てないかも。
人に任せていたらしいし。
だったら、医者の診断の前にその任せていた人に対して監督不十分となると思うけど、
それはしてないのかな?
まぁ、いろいろあるんでしょうけど、「息子の死の原因はお医者さんのミス」という一辺倒ではないと思う。
色んな要因や不幸が重なったから死に至ったんだと思うし、
極端なんだよね。訴えてる本題が。

292 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:05:27 ID:sE/PYoNfO
>>289
マスコミが2ちゃんねるを毛嫌いするわけだw

293 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:05:50 ID:SoENRHrV0
浮気・不倫のアリバイ人気No.1       飲み会

294 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:06:03 ID:7pIPCRMzO
死んだ死なない以前にどう考えても診断ミスだと思うんだけど、なんで刑裁で無罪なん?

295 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:06:29 ID:BHrM3fOr0
>>273
未成年が最大の重点
判断能力に乏しい
少なくとも「少女」に過失はない
あるとしたら、これまた「親の教育」
昔は、『知らない人には絶対付いていっては駄目』を普通に云われるものだがな・・・

296 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:07:07 ID:cAOrNmnT0
>>274
普通に上告が棄却されたら終わりってことか
dクス

297 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:07:21 ID:EjzETtOm0
>>294
考えの根拠は示さずに、「なぜそうではないのだ?」
素敵だよ。

298 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:07:45 ID:Xj+mJjNG0
>>294
ミスしてようがしてまいが死んでたことに変わりはないから

299 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:08:09 ID:r8P8/fiJ0
>>287
責任転嫁される側は迷惑千万だぞ。
バカ親をほっとくとロクな事しない。

300 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:08:18 ID:iph0aVAC0
>>291
任せていたのは自分が指導していた生徒→生徒の責任は教師の責任→母親自爆
事故当時、側にいたのは男児の兄→兄はまだ幼児なので責任は親→母親自爆

何でこの母親が離婚されないかが気になる方がいるかもしれませんが、
実は夫も教師なのです

301 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:08:20 ID:8MRe7KLf0
このガキって生まれた時から更年期ババァのおっぱいをしゃぶっていた負け組だな。

302 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:08:29 ID:wUlDRXfM0
裁判費用はどうなん?

303 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:09:02 ID:Zd5nwD3k0
>>287
君は例え無罪であろうと、訴えられたいか?

304 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:09:13 ID:0oe9l91j0
どうして息子が死んだのか、だって?


テメーら両親の不注意のせいだ、馬鹿めが

305 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:09:30 ID:Xb29ggWp0
>>272
当方、両親とも貧乏小作農の家系で、父親はしがないサラリーマンだが
祭りで買った食べ物は、家に持ち帰って食べてたぞ。
小学校の高学年になってようやく、外でも座れば食べることを許された。
歩きながら食べるなんて、どこの民族の話ですか?

306 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:09:46 ID:pRiXT9Xh0
>>281
いや、穴の部分でなくてもある程度の力さえ加えれば割り箸でも骨を砕けるよ
まだ骨格が脆弱な子供の骨なら尚更

307 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:09:46 ID:42/xfXi60
>>298
死因はナニ?

308 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:10:19 ID:jZeicgx00
>>286
ほぼゼロのネタを全国に広めるのが今のマスコミの仕事になっている件。

君を責めてるわけじゃない。
もう少し、受けだけを狙った報道をやめるべきだってこと。
今回の判決報道を躊躇してるくらいなんだから、報道もちょっとは考えたんだろう。
スポーツや芸能記者はいつまでたってもアホのままだろうけどなw
本当に周りの空気読まずにアホな読者に受ければいいと思っている輩だ。


309 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:10:38 ID:eYASJEbF0
>>294
「どう考えても」って部分が間違ってる可能性は考えないのか?

310 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:10:54 ID:9cPGykweO
息子も、俺がへたこいちまったって思ってるよきっと。


311 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:11:04 ID:BHrM3fOr0
>>302
敗訴側負担

312 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:11:08 ID:nwyDuoXG0
>>294
死の原因がそのミスのせいだとして訴えてるからだよ。
ミスはあったけどそれが直接死に繋がったかで見れば、無罪は妥当だと思う。
例えば死の原因ではなく、事故の過程の中でこういう不十分な診察をされた。
大丈夫だと帰されて安心してたのに、実際はそうじゃなかった。言葉は悪いがだまされた。
その件での責任を問う」という訴えなら、まだ勝率も上がったかもね。


313 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:11:20 ID:5tu+SZEyO
杉並だと弁護士も左に振り切ってて人権人権うるさいんだろうな。
弁護士に唆されてるのか、ただ単にカネが欲しいのか、
自分の非を認めたくないのか、もう訳わかんないんだろ(笑

314 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:11:55 ID:I2kMOwDZO
子供をダシに生徒の心を掴もうとしたばかりに

315 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:12:54 ID:I4ZoRKla0
この両親は自分達の躾が原因で子供が死んだとは思いたくないんだろうね
自分達が傷つくのが怖いのだろうね
だからすべて他人のせいにしてこれからも生きていくんだろうね
訴えられた医師に心から同情します


316 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:14:13 ID:0oe9l91j0
>>294
お前の持論で言うならば

馬鹿か馬鹿でないか以前に、どう考えてもお前が生きてるのは間違いなんだけど
なんで平然と生きてるの?

って事をお前は言っているのだけどさ
なにが「どう考えても」なのか説明できないだろ?w

317 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:14:18 ID:cAOrNmnT0
>>287
結果無罪であろうとその結果が出るまで実質的に社会的制裁を受け続けるからね

今回のお医者さんもマスゴミとマスゴミに乗せられた一般人に散々叩かれたみたいだし
大学まで出てせっかく医者になったのに多分一生医者として雇ってもらえることは無いでしょ

訴えられることで今まで積み上げてきたものを奪われたのは子供の両親じゃなく医者のほうだよ

318 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:14:44 ID:u1sSuMKc0
不幸な両親だよね

319 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:14:48 ID:ULa2e6z7O
>>162
MRIかCT撮るやろ。
ウィンドウ値変えればいけるやろ。

んでお手上げです。と説明する。
大体医師がカルテを書き換えるからこうなるんやろ。


320 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:15:17 ID:H5RLS/FhO
綿アメも普通縦には喰わえ無いよな、
脳みそに刺さるリスクは別にして喉に突き刺さる危険は予測出来る、
やっぱり親の躾と不注意のコラボが不幸な事故の真相だろ

321 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:16:09 ID:jZeicgx00
無罪でもこの医者は、このままの報道だと
この親の責任まで背負って生きていかないといけないんだろうな。
馬鹿な世論がそうなるだろうから・・・。

322 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:16:27 ID:hXY0L1uF0
《過失割合》

子供 : 0.0
綿あめを売った人(子供に割り箸を提供): 0.5
公園の管理者(転んだ責任) : 0.5
診察した医師 : 1.0
親 :98.0

で、医師に対して9000万払え!!!
そんなアホな。


323 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:16:56 ID:Xt0fn4jA0
>>272
お祭だから歩きながら食べるのは有りかもしれんけど、
さすがに幼児は立ち止まったりしゃがんだりさせて親が食べさせてるよ。
これが10歳くらいの子供なら親の責任もそこまで言われないだろうけど、
なにせー幼児だからな・・・

324 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:17:30 ID:mLLw1DmsO
>>240

小さい時、棒が付いた食べ物を口に入れながら歩いたり走ったりするな、って教わらなかった?

325 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:17:53 ID:W1Qfd1Jj0
>「どうして息子が死んだのか、ただ知りたいだけ」

あなた方ご両親が普段キチンと躾けないばかりか4歳の子供が興奮するであろうと容易に想像の付く祭りの場で平気で目を離したからです。


326 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:18:16 ID:efL6ec070
>>323
綿飴食い終わった割り箸をしゃぶりながら走り回ってたって当初聞いたけど。

327 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:18:41 ID:v0OaKoUMO
>>280

そんな簡単に、血液出して消毒なんて出来ないよ。
 
刺さってる以上、出血や血腫は続くだろうし、
脳が損傷してるわけだから、どちらにせよ厳しい状態なわけで…


328 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:18:43 ID:gLsMpnwR0
やっぱり、高給取りの医者が悪いにきまってるだろ!!!
この板の大半は医者擁護か。
おまえらめざめろ。白い巨塔のいいなりになるな。


329 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:19:13 ID:HvSdmTm5O
>「どうして息子が死んだのか、ただ知りたいだけ」


嘘つき

330 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:19:28 ID:u1sSuMKc0
>>308
確かに世の女の子たちには
男の車やバイクに乗るのは危険だと啓蒙したほうがいいな

でも一方で人を疑うのは良くないことです
心の寂しい人のすることです〜という教育もされていて
そっちを信じてしまった女の子は
男が自分を襲う可能性があるなどと夢にも思わないんだな

331 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:20:25 ID:WRuL3NB20
仕事人に依頼する前に、保険掛けるの忘れたんだろ。
南無阿弥陀仏

332 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:20:32 ID:5DvG5gW70
>>326
最悪だな、そりゃ。

333 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:20:49 ID:vrydNiTV0
この事件を機に箸で喉を突いたこどもは当日中にCT(だけだと脳幹部
の状態はまったくわからないので)、MRを必ず併せて撮るようになった。
口腔からの観察ではほんのちょっとの傷のように見える症例でも、
意外と深い損傷や派手な損傷があることを経験した。
怖いものだと思った。
ただ脳幹にまで刺さっていたというこの事例は極めて稀な不幸な事故。
救命は不可能だったろうな。
簡単に受容してはもらえないだろうけど。

334 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:21:08 ID:yLkx6VFM0
医者が足りない!でも完璧な医者しか医者になってはいけない!
馬鹿テレビ

335 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:21:27 ID:G6fqLRSW0
23になるが、いままで子供に物咥えさせたまま遊ばせちゃいけないなんて知らなかったよ。
まだまだ子育ての常識とかで知らないのありそうだな・・・。結婚もしてないけど、
ちょっと注意を払ったほうがよさそうだ。

336 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:22:10 ID:42/xfXi60
>>327
うんw そりゃ分かる。
オレなら即死してるけど死因があるもんだろ?

よくわからけど多分死んだろうって判決なのかな?

337 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:22:36 ID:cdIfmSBy0
>>60
>>こんな負け試合をこの親に誰かたきつけて

裁判の「相場」では、この件はまずカネを取れると期待できるんでは?
なぜなら検察が刑事裁判を起こしている(被告無罪)し、その裁判の判決で医師の過失を認めているから。
ふつう民事では刑事より被告に不利な結果となりがちでしょう?
この結果は判事が空気を読んだというか、「なめんなよ」という反発を示したものと自分には思えます。
全く勝ち目の無い刑事裁判を起こした検察ー>
でもその裁判でそれなりに「医師の過失」を認定して貰ったー>
当然民事でカネ取れるー>
民事裁判の判事が、「なめんなよ」。
という流れかと・・・

338 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:22:36 ID:I2kMOwDZO
医者って患者が吐き気を催してるだけで脳障害を疑ったりする物なの?

339 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:23:59 ID:efL6ec070
>>338
強打したとか転んだりした後に吐き気を催したらトーシローでも脳に来てるな考えるんじゃないか?

340 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:24:23 ID:u1sSuMKc0
>>335
独身者が知らないのはしょうがない
お母さんに聞いてみなよ

341 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:24:33 ID:5DvG5gW70
>>335
幼児は手をつなぐのが基本。この場合も割り箸をくわえたまま「転んだ」のが
原因だから、せめて親が手をつないでいれば防げた可能性が高い。

342 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:24:39 ID:0oe9l91j0
>>338
そんなわけねーだろw
どんな薮医者だよ

そのほかの症状と、発生する前に行っていた事なども問診しなけりゃ
吐き気だけでCTだのMRIだのやるわけがない

343 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:25:22 ID:x0vw/Phk0
金が欲しいだけだろそういえよ

344 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:25:48 ID:pRiXT9Xh0
>>335
あんたの親だが祖父母だか知らないがどこかの段階で最低限の教養の教育が
途絶えたんだな・・・。危険だとかそういう以前に人前で(人前でなくとも)ものを咥えるのは
行儀が悪くやらないように気をつけなければいけない行為だ。

345 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:26:01 ID:Xt0fn4jA0
>>326
アホとしか言いようがないな。
保護者(付き添い人)がそれを許してるから誰も何も言わないだけで、
周囲もハラハラして呆れてただろうな。

346 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:26:25 ID:H5RLS/FhO
>>337
この十年で医療崩壊が始まり世論の流れが変わったのが大きいかと…

347 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:26:29 ID:0PCum4bY0
医者だって全能じゃ無いんだから

348 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:26:38 ID:u1sSuMKc0
>>338
喉の奥を刺激すると吐き気がするのは当たり前
自分で吐く時に指を喉の奥に突っ込むでしょうが

吐き気だけで
脳障害まで疑うのは難しいと思われ

349 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:26:43 ID:Oq417qK+0
気の毒だが、診断ミス以前に、子供のそんな事故は家庭側の過失だ。

350 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:27:04 ID:Wr3EWs660
こういう人間は、
CTやレントゲンをやってたらやってたで、
「医者が不必要な検査を強要した。」とか言って
どうせ訴訟を起こしてただろうな。

351 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:27:11 ID:dIlxYEYk0
>>345
このガキが前方不注意で俺の太股にぶつかって割り箸脳になってたら……、
いくらむしりとられたんだろうな。

352 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:27:20 ID:4mGXx9/T0
弁護士も弁護士だしね。
最近、私の周りの弁護士志望だった人間が次々と検事志望になってゆく。
ここ最近の裁判動向を見ていて、弁護士に嫌気が差したんだと。

353 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:27:40 ID:XO2bg8zg0
見当違いの逆恨みとたかりもいい加減にしろよな、この気違いは
そもそも小さい子に割りばしくわえさせたまま歩かせるほうが悪い
一番の原因が自分自身の無責任さにあることが分からない低能なんだな。

俺は子供のころ口にはしやキャンディーの棒をくわえたまま歩きまわって
よく親に怒られたもんだ。

354 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:28:14 ID:QRuECii+0
それより、親の管理不届きで、過失致死罪とわれてもいいんじゃないか。

この馬鹿教師を逮捕しろ!!

355 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:28:20 ID:4NNhoxfX0
この親が割り箸が刺さってるのを見抜いていれば、何とかなったかもしれないのにな。

356 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:28:31 ID:mLLw1DmsO
>>335

子供は大人が予想もしない行動するからね

357 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:29:47 ID:I2kMOwDZO
>>348
だよねぇ なんか最悪の偶然が折り重なって起きた悲劇のような気もする
医者のせいにするのはかなり無理があるような

358 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:30:25 ID:4mGXx9/T0
>>338
1回くらい吐いて即CTなんて判断しないよ。
頻回嘔吐で脳診る。結構吐く。頭打った子どもは。

359 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:30:27 ID:x45gPA1X0
裁判官「馬鹿につける薬はない」

360 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:30:34 ID:H5RLS/FhO
>>352
基本的に弁護士は犯罪者の味方だからな、
だったら犯罪者の敵=正義の味方の検事に成りたがるのは自然の流れ

361 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:30:36 ID:7+D6I/o30
まあ、「医者さえしっかりしてれば」って親の気持ちは
わからんでもないけど。

割り箸が脳に刺さってるのは想定外だろ…

362 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:31:05 ID:Xt0fn4jA0
>>351
おまいは大人なんだから危険を察知し、幼児をかわして割り箸脳にさせない義務があったと言われ、
8000万はいくだろうなw

363 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:31:53 ID:iph0aVAC0
>>354
現場 学校
証人 学校関係者(同僚教師&生徒)
物証 何故か無くなっている

これで母親を訴えることは難しい

364 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:32:10 ID:0oe9l91j0
>>351
そのケースなら

かなりの確率で民事敗訴できるぞw

365 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:32:35 ID:R/U6cS1l0
つうか、なんで
「割り箸が突き刺さったので診てください!」と、このご両親は医者に申告しなかったの?

366 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:32:41 ID:IEnGwH6P0
母親の文栄さん(50)は「被告側の主張をなぞったような判決。
刑事事件の判決よりも悪くなった」と述べ、唇をかみしめた。


真実が知りたいんじゃなかったのかよw

367 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:33:07 ID:XIyu2WMW0
割り箸咥えたガキがすっ転んで脳まで突き刺さるなんてこと事態
普通考えられないことだろ。親も医者もある意味災難

368 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:33:09 ID:7+D6I/o30
>>351
ワタアメくわえた幼児が太股に激突した場合、
割り箸脳になるよりもお前のチンコが串刺しになる可能性が高い

369 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:33:51 ID:wX4gLUn90
>臓器片
ってドコのだろ。

370 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:33:55 ID:DG54f/4w0
割り箸があそこまで深々と刺さって生きてたら化けもんだぜ・・・・。

なんで医者の所為で死んだなんてふざけた事がほざけるのやら。
割り箸に気付いて全部抜いたって死んだだろうに。

なまじ即死しなかった所為で素人の親が『助かった筈』みたいに
希望的観測で人を責めてるだけなんだよね。

割り箸刺さったのは子供見てなかった親の責任。
刺したのは転んだ子供。
どうせ綿菓子買い与えたのも親なんだろ?
どこに医者の責任が有るのやら。

母親は子供に死んで詫びろって感じ。
俺は全く同情しねーよ。

371 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:34:02 ID:9rTTe3O70
この馬鹿教師どもを名誉毀損で逮捕するべきだ。

こんな馬鹿教師に教えられている生徒達が可哀想だ。

372 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:34:26 ID:cOFTguxr0
まぁ気持ちはわかる。
誰かのせいにしないと、言い訳作らないと死んだ子供に申し訳ないもんな。
医者もとんだトバッチリを喰らったもんだ、可愛そうに。
でも世の中の95%は。親は何をやってたんだ、て思っているから
この親が裁判で勝つ事は100%無い。

373 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:34:49 ID:0oe9l91j0
>>365
申告が「割り箸で喉を突いてから具合が悪化した」では
通常ならCTなんてまずやらないだろうな

割り箸を引っこ抜いたのが死因とさえ言える

374 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:35:07 ID:eAt9cU1q0
あの時ああしてたら生きてたかも知れないって気持ちは誰にでも沸くと思う。
自身の過失によって子を死に至らしてしまったという自覚があって、
その苦しみを少しでも紛らわせるために、
あの時先生がちゃんと気付いてくれたらと思うのもアリだと思う。
ある意味、道理の通らないことでも、自分の気持ちが少しでも楽になるならば。
だけどあくまでも心の内か身内の話で留めておこうよ。
裁判するってことは他者によって客観的な判断をしてもらうこと。
思い通りの判決が出ないのは多々ある。
自分が自分に抱く欲目がなくなるわけだから、なおさら気に入らない判決が出ることもあるだろう。
医者は確かにミスした。破片を発見できなかったからね。
でもその発見が出来なかったことが死因なのかと聞かれれば、客観的にはそうじゃないって客観的意見が出てきて当然だと思う。

375 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:36:04 ID:J93VGnKx0
もうこの親も弁護士も引っ込みがつかないんだろうな。
真実なんてどうでもいいんだろ?
割り箸が悪い所に突き刺さったっていう事実だけなのに。
俺は親が自分の非を認めない限り、この子は浮かばれないと思う。
かわいそうすぎるわ、この子・・・。


376 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:37:03 ID:QRuECii+0
まー、子どもだから、100パーセント親の言うとおりするわけじゃないから、
いつも注意しても、うちのこだって割り箸を口に入れて立っていることもある。
でも、それで、死んだからと言って医者のせいにしてたら、
自分が恥ずかしくならないのかね。

亡くなったお子さんもこれじゃ、浮かばレンだろ。

377 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:37:13 ID:u1sSuMKc0
>>365
転んだところをまったく見てないので
ワリバシが刺さったとは親も思ってなかったから

378 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:37:37 ID:bEQ52IS+0
早く納骨しろよ馬鹿親。
それとも証拠として残してるとか?


379 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:38:51 ID:QRuECii+0
おそろしいことに、これが現役の教師として教壇に立っているということ。

人に責任は押し付けなさい、なんて教えてるのかね。

380 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:39:19 ID:pycylquQO
小学生ですら友達らとふざけて遊んでいる内に、
我を忘れて車道に飛び出しひかれそうになるからな…

幼児なら尚更なんだよなぁ…(´・ω・`)

しっかりしているようで全然…だ
目が離せない


381 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:39:26 ID:MmnWB6Yo0
>どうして息子が死んだのか

割り箸が脳に刺さったからだろ。

382 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:39:42 ID:WRuL3NB20
どんな小さな子供にも危険察知能力が本能的に備わっているもの。
生命の危機を回避できない者は、遅かれ早かれ死ぬ運命にある。
それが自然界の掟、淘汰され選択された者のみが生きのこれる。

383 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:39:42 ID:izIOFwlF0
なぜ、医師相手だとすぐ訴訟するんだろ。
他人を責める前に自分を責めるべき。
子供に歩きながら食べさせるなんて、行儀悪すぎ。
ましてや割り箸つきなんておぞましい。
家では買ってあげても、帰ってからじゃないと食べさせない。
バカ丸出しの親だね。

384 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:39:59 ID:8MRe7KLf0
こんなヒステリックババァから生まれたのが不幸の始まりでした。
今度生まれ変わるときは若い美人の母親から生まれるように祈ってます。

385 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:40:24 ID:KThPbsYs0
確かにあの時もっと診察してもらえば助かったかもしれない
ってことで無念さはあると思うよ。
それにその診察度合いで病院が悪いんだって思う気持ちもわかる。
家の子供が同じようになったら、間違いなく病院を訴えるよ。
子供ってかわいいもんだよ。

でもさ、その前に食べる時はちゃんと座るように躾しないと・・・。

386 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:40:26 ID:BHrM3fOr0
>>360
違う・・・金の見方
極まれに金に係らないで仕事する裁量の弁護士が居るが
国選弁護士は例外

387 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:41:26 ID:cAOrNmnT0
>>379
教師ゆえにわが子の躾に間違いがあったとは少しも疑っていないんじゃないの?

388 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:41:52 ID:yP0uVchUO
頭悪い親だね

389 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:42:11 ID:4mGXx9/T0
>>380
そう、目が離せない。
そんなことは上に子どものいるこの親は十分理解してたはず。
良く知った学校内の行事ということで、気が緩んでいただけ。
過失は親に十分あるだろ。ちょっと手をつないでれば済んだ話


390 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:42:23 ID:mLNOG6Ps0
>父正雄さん(56)は「あまりに意外な判決で動揺している。過失を認めた刑事裁判の証拠を無視しており納得いかない。
明らかな医療ミスでないと許されるのか」と憤った。

明らかな医療ミスでもないのに許さないほうが問題だと思うんだけど…
ましてや裁判官から見ても過失があるかないか割れるような事例なんでしょう?

この子はとてもかわいそうだし過失で子供を亡くした親御さんの気持ちはそりゃつらいかもしれないが
さすがにもーいーじゃん、と思う
医師も9年間マスコミに無能医師とさらされ社会的制裁も充分受けてるんじゃないのかな

391 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:43:16 ID:uHPzPt5m0
しかし、毎日新聞はすごいね。
あれだけ、事前にこの裁判あおっておいて
直前に、家族の自宅まで取材にいって
お涙頂戴記事かいておいて、
判決がでた当日、いっさい報道しない。

おぼえとこ。


392 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:43:30 ID:CbKQYDr10
割り箸は、身体に悪いんだよ。


393 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:43:41 ID:XJxDELJd0
なんか組織的なパッシングの書込みが多いな。

394 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:43:45 ID:Xt0fn4jA0
医師が気の毒すぎる。どこかで働けてるのかな?

395 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:43:52 ID:dSoX+MC10
子供もまともにしつけられない無能教師w

396 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:44:44 ID:MFCZiKs60
あたりまえだろば〜か一生やってろ

397 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:44:58 ID:4mGXx9/T0
>>385
>確かにあの時もっと診察してもらえば助かったかもしれない
>ってことで無念さはあると思うよ。

この点については、救命の可能性はなかったと刑事でも民事でも否定されてる。
もし上記の理由で親が無念、浮かばれないというなら、少なくとも今回の判決で
諦めがつくはずなんだ。

398 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:45:23 ID:efL6ec070
>>378
納骨できないじゃなくて納得できないだ

399 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:45:25 ID:izIOFwlF0
>>387
そういえば、千葉の動物公園で背もたれ無しのベンチから落ちて死んだ
子の親も教師だったね。
教師ってオバカが多いのかね。

400 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:45:24 ID:l1BKmHqoO
どおしてこの両親は事の根本に気がつかないんだ。
裁判を続けても死んだ子も含めてみんなが不幸になるだけじゃないか?

401 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:45:41 ID:DwrVfeamO
9000万もらえたら生活安泰だね

402 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:45:58 ID:jrsi96Vj0
息子を見殺しにした医師が悪いってことにしたいんだろうな・・・
助けられなかったら訴えられるなんて事が増えれば、医者も患者たらい回しにしたくなるよ。






403 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:46:09 ID:QRuECii+0
一般論で申し訳ないんだけど、
教師って、考え方が、意固地というか、融通利かない人が多いんだよなー。
対人関係の不得手な人が多い。
なんというか、成績はそこそこいいけど、生きるのが下手。
進学校行ってた中の変わりものとかがなるからなー。

404 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:46:17 ID:OMWJI6060
>>390
謝罪と賠償はセットだってあっちの朝鮮人が





とは言いづらいから困るよねこういうのって
素人目で見ても医療の限界点と過失の分担を
担当した医師個人に全て押し付けるのも酷だし
親の無念をわからない訳でもない

405 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:46:31 ID:wX4gLUn90
この子本当に運が悪かったんだなぁ。
可哀想に。
もうゆっくり休ませて上げて欲しいな。
親がこんなんだといつまでも迷っちゃうんじゃない?
せめてお墓に入れてあげて欲しいのだが・・・。

406 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:48:17 ID:QRuECii+0
ん?まだ納骨してないの?

407 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:49:14 ID:DY5oOSUI0
今日のNHKのニュースでやってたけど、訴えられるのが嫌だから麻酔できない→手術しないって医者が出てた。
訴えられることの方がリスクでかいってよ。

他人の命より、裁判に引きずり出すのが大事なこの親はどう思ってんだろうね。
どうも思ってないか。
9年も納骨してないってことは息子のことすら考えてない。

408 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:49:31 ID:XJDayz/O0
>>405
本当にこの子は親がこんなだと、かわいそうだよね。
まずは、他人を不幸にして満足を得ようなんて思うことをやめて
子の冥福を祈るべきじゃないだろうか。

409 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:50:07 ID:7+D6I/o30
教師→歩き食いしない、という教育の過誤はノーカン
医者→割り箸脳を見逃した!過誤だ訴えるぞ!

ああ、なんかたしかにおかしいな。
教師も医者も、「お互いちょっとずつ間違えちゃったね」
ということじゃないか。

410 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:50:35 ID:5RWC/UHr0
こんな教師に教えられる生徒も気の毒だな

411 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:50:40 ID:P5mK+kFf0
>>391
>しかし、毎日新聞はすごいね。

そりゃ大淀病院事件の毎日新聞ですからw


大淀町立大淀病院事件 - Wikipedia
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B7%80%E7%94%BA%E7%AB%8B%E5%A4%A7%E6%B7%80%E7%97%85%E9%99%A2%E4%BA%8B%E4%BB%B6


412 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:53:10 ID:mLNOG6Ps0
このままじゃお子さんが正義の味方どころか
医療を破壊する悪のクラッシャーになっちゃうよ

復讐したい気持ちはあるのかもしれんけど
それなら医師と病院単発になるようにやってほしい
全医療現場を萎縮させ国民が治療を受けられなくて迷惑になるような
方法はとらないでください

413 :294:2008/02/13(水) 00:53:57 ID:7pIPCRMzO
皆さんレスサンクス
一部日本語わからない人のファビョリ基地外レスがあったような気がしたけど

診断ミスをしても、それが死につながらないと(民裁は置いといて)刑裁でも罪にならんのか……そこだけ腑に落ちなかったんだよね

414 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:54:05 ID:J93VGnKx0
賠償金の支払能力


病院>>>>>>>>>>>>>わたあめ屋

415 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:54:43 ID:vC1QtNxq0
おとなしく食べなかったらあげないとか家に帰ってからと言い聞かせるか
どうせ手もベタベタになるんだから、せめて割り箸から取り外して与えるべき
注意義務を怠った親の責任がいちばんでかい

416 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:54:43 ID:pRiXT9Xh0
>>407
あのケースはやれなくて当然だ。執刀医が自分で麻酔もしますなんて今時有り得ないし、
それが普通に行われていた方が異常。今でもそれが普通な歯科でへたくそな麻酔された
事ないか?

417 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:55:16 ID:DY5oOSUI0
>>411
裁判に勝てなかったことで、毎日新聞的にはこの一家はもうイラネってことなんだね

418 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:55:17 ID:Q7kbsGET0
かわいそうな事故。
まだ納骨してないの?靴もそのまま9年か・・。
ずーと戦う両親もかわいそう。医者の過失もあると思うけど、
不慮の事故。;;
いたたまれないなぁ。


419 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:55:53 ID:HrEymj3W0
>>413
そうそう失敗しても どうせ同じ結果なら責任なし セーフって言うの。
多分医療に限った裁判の法則では無いと思うが、さいばんっておかしいね。

420 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:57:15 ID:VXqCQKlR0
誰かの所為にしたいのは分からないでもないけど
この両親だって赤の他人が同じ裁判を起こしたら無理が有るのでわないかって
意見なんだろうな


421 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:57:27 ID:Wbqcra3m0
>>419
おかしいのはお前の頭じゃねw

422 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:57:40 ID:jeSQakDD0
クレーマーだよな。
子供は可哀想だと思うけど、自分以外の誰かに責任をなすりつけてるだけだろ。

423 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:58:08 ID:ZgpFhMrW0
…中国産の割り箸だったのかな。

424 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:58:08 ID:CQIlI9Nq0
俺も肉親亡くしたことあるから靴とか故人の私物をしまえない気持ちはわかるけど。
お骨をそれと同じレベルで扱っちゃいかん。
いつまでもお墓に納骨しないのは死者の家を完成させないってことで、
冥福を祈ってないのと同義だと思うぞ。

425 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:58:16 ID:IEnGwH6P0
死んだ息子を納骨しないのも
ある意味相手への圧力なんだろうな
息子を納骨出来ないのは金を払わない貴方達のせいだと

426 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:58:38 ID:uVqsv3970
この両親は結局のところ
裁判所にあなたたちに責任はありません、全部医師が悪いんです。
そういってもらって自分たちを納得させたいだけだろ。

427 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:59:26 ID:mLNOG6Ps0
>>419
刑事裁判つーのはもともと「故意に」なんかした人を裁くためのもので
うっかり何かやっちまった人を処罰するようにはできてない…はず
当たり前だが過失なんて誰でもやることだしね

まあ「謝り方が気に入らん!裁判だ!」なんてんで裁判やってたら裁判所がパンクするわな

428 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:59:38 ID:UzHAk1KrO
裁判長「キャラクターの絵が描かれた袋入りの、
少し高い綿菓子を買えば事故は起こらずに済んだ。」

429 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:59:55 ID:jJIoQUU+0
このスレ見てると陪審員制度も悪くないと思える

430 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 00:59:59 ID:HrEymj3W0
神経をとがらしてもレトロに見れば100%の医療提供はない。
挙げ句の果て裁判に・・・。医者逃げる。
NHK逃げる医者を卑怯と呼ぶ。

医者がリスクを避けたらどうしてだめなの?
カンボジアの草原を裸足であるけってか??
厚労省に鎧も取られた裸の医者に。

431 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:00:03 ID:BHrM3fOr0
>>419
少し裁判のあり方について勉強してから発言するんだな
君が思ってるほど簡単にはいかない
ケースバイケース

432 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:00:51 ID:5DvG5gW70
>>428
あれ、\500もするんだよな。

433 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:00:59 ID:CQIlI9Nq0
>>419
これが診察の際の誤診に相応しい責任を取ってほしいっていう裁判なら、また別の判決があると思う。
でもこの両親は今回の裁判で、息子の命が奪われたのは100%医師の誤診のせいだということで9000万円も要求してるから、
それは通らなくても不自然じゃないでしょ?

434 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:01:41 ID:VUIH16BO0
>>418
えええ?
納骨してないって、ソースあるの?
納骨ぐらいしてしてるんじゃない?鬼畜じゃあるまいし。

435 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:01:50 ID:7+D6I/o30
この親はさ、
「子供の身近にある危険に気づいて事故を防ぐ会」とか
「子供が怪我したときに注意すべきチェックポイントを考える会」
とかを作ればよかったよね。

棒のついたアメは外して与えようとか、子供が嘔吐したら
どういう可能性を考慮すべきとか、そういう呼びかけパンフでも
作ってさ。せっかく医学的なこと調べたんだから、役に立てればいい。

そしたら日本中の親から支援も集まって、供養にもなるし
本人たちの気持ちもちょっと慰められるんじゃないのか?

436 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:02:03 ID:krmyXzrx0
医者の過失はむずかしいだろうな

437 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:02:12 ID:efL6ec070
>>429
子供可哀想だから医者悪いんじゃなーいアヘアヘとかいってるスイーツが陪審員になることもありますよ。

438 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:02:17 ID:jqFWeRwt0
運が悪かったと思ってあきらめないと。
串ものは縦に食べるなって小さいときうるさく言われたけどなあ。

439 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:02:35 ID:Ud76AXrm0
>>434
>隼三ちゃんの死から約9年。しかし、2人はまだ、隼三ちゃんの遺骨を納骨できずにいる。
1に書いてる

440 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:02:44 ID:0oe9l91j0
>>413
自分がキチガイだからだろ?w

判断ミスでもないし、死因とも関係ないから無罪って>1に書いてあるのに
わざわざ聞くからマトモな返答がいかないんだよw

441 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:02:50 ID:OMWJI6060
>>437
そういうのは事前の審査で落とされるだろうから問題なし

442 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:03:28 ID:XJDayz/O0
親として子の納骨をせず冥福を祈ることもしないなんてのは、やめてくれ。

圧力だろうがなんだろうが、子どもがかわいそすぎ。(泣

443 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:04:02 ID:Z9lTAzvy0
これは世論も味方しないわ
どう見ても脳に割りばしが刺さった時点の管理不行き届きが最大の死因だもん
助からんてどう考えても。
人のせいにするなよ

444 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:04:46 ID:CQIlI9Nq0
>>439
「できずにいる」か…。
この記者の書き方だと思うけど、まるでこのことまで医者のせいだと言わんばかりだなー

445 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:04:50 ID:jJIoQUU+0
逆に全国の医者でこの馬鹿親を訴えたらどうか。


446 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:05:29 ID:+J27mkMR0
>>434
>>1位読め

447 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:05:48 ID:X0afjhNl0
>>445
「小児救急医療が滞っている」って?

448 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:05:50 ID:BLb/mrsf0
親の過失を、医者の過失にすり替えるのはいくらなんでも。

449 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:06:05 ID:4mGXx9/T0
いつでも一般人の側をとるうちの母親ですら
「割り箸の残りを持っていかないのが悪い」と断言した。
(もちろん2ちゃんなんて知らないよ)
ってことは、結構普通に親の判断ミスと考えてる一般人多いと思う。

450 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:06:11 ID:5DvG5gW70
この分だと、ずっと納骨できないな。

451 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:06:12 ID:BHrM3fOr0
>>445
訴訟する正当な理由が無い

452 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:06:32 ID:Ud76AXrm0
>>447
だったら、むしろ、日本中の子供の親が訴えるべきだな
たらい回しとか、こいつらの所為だろう?実際

453 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:07:24 ID:wMSIRY4H0
>>438
親が悪かったと思って、自分を責めなきゃいけないな!

454 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:07:31 ID:jqFWeRwt0
納骨は関係ないだろ。子供も浮かばれないよ

455 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:07:41 ID:UszkGaBQ0
積極的悪意が証明されない限り
医者を司法の場に立たせるな

全てが明らかになってから
結果からさかのぼるのはやめろ


456 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:07:51 ID:Q7kbsGET0
>>434
ぶっ。ソースあるの?って1すら読まずに書き込み?(´Д` )

457 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:08:32 ID:X0afjhNl0
>>454
そうすることで悲劇のヒロインになろうとしてるのがミエミエだ罠

458 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:08:49 ID:0q6T4G0N0
「被告側の主張をなぞったような判決」って…
それは裁判だから当たり前だろう。

子供を失った無念さはわかるけど、ちょっとなあ。
現実を少しずつ受け入れることも必要だよねえ

459 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:09:40 ID:Ud76AXrm0
>>458
むしろ、月日が経つにつれ、自分たちの思い込みの世界で生き始めてると思うよ

460 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:09:48 ID:CN9fyAWC0
>>456
ソースソース言うヤツに限って自分では一切何も調べてないのが多いからな

461 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:10:03 ID:BHrM3fOr0
>>454
つ同情買い、お涙頂戴、裁判官の心理を揺さぶる作戦(失敗)

462 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:10:09 ID:uHPzPt5m0
しかし、なんとなく思うのは、マスコミがいきなり
医療バッシングはじめて、それに洗脳されてしまった
哀れな両親のような気もしてきた。
で、使えなくなったら報道もされず捨てられる(NHK、朝日)。

本当に両親側からマスコミをあおったんだろうか?
そのへん、わかる人いる?

463 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:10:13 ID:efL6ec070
うわぁ納骨してないのか…
別に納骨までは医者のせいではないと思うんだけど。
子供のこと考えてないよな。

464 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:10:15 ID:I2kMOwDZO
刑事では無罪で民事で敗訴なんだから完全敗北なんだよな
もう少し判決の意味を考えて欲しい

465 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:10:26 ID:7pIPCRMzO
>>440
お前は>>1のどこ見て判断ミスでないと思ったのだ


なんか民事裁判と刑事裁判を区別してない奴がいるな

466 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:11:04 ID:IEnGwH6P0
>>435
棒の付いた飴の棒を取って子供に与えたら
喉に詰まって窒息死したので謝罪と賠償を

467 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:11:14 ID:Z9lTAzvy0
>>452
それとこれとは別だろ厨房
訴訟は誰でも起こせるんだよバーーカ

468 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:11:28 ID:pRiXT9Xh0
>>430
>NHK逃げる医者を卑怯と呼ぶ。
一概に間違いではない。個別の病院の問題を制度・社会のせいにしている病院も
たくさんあるし。専門の麻酔医を用意しない病院が手術が出来なくなるのは昨今の
医療リスクの増大とは関係なく当然の帰結であるのに、それをあたかも医療リスクの
増大のせいのように言っていた(すくなくともNHKの演出ではそうとしか受け取れないような
言動だった)病院は批判されて当たり前だと思う。

469 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:11:29 ID:7o8zZ8I4O
救急医療を崩壊させた馬鹿親 こいつらのせいで特に夜間の小児科の受け入れが壊滅状態 助すかったであろう 幼い命の事を考えると この訴訟ゴロの馬鹿親の罪は重大

470 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:11:33 ID:gzRGmUIX0
>>425
それが圧力として通用すると思ってるのが、この親のイカレたところ。
他人の子の骨壺がどうなろうと他人には関係がない。

471 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:11:47 ID:UszkGaBQ0
医者叩いても
反撃ないからな
だれか守ってやれよ

与えられた環境と能力の中で
通常の仕事をして
結果が最悪だったら裁判はねーだろ



472 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:12:11 ID:CQIlI9Nq0
>>462
子供の死ってのは全ての親(ごく例外は除く)にとってやりきれないものだから、
誰かのせいにして責任とってもらいたいって気持ちには少なからずなるよ。
で、それを表に堂々と出しやすい風潮をマスコミがすでに作って煽ってたんだと思う。

473 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:12:40 ID:tQG4nRjG0
裁判官はドS

474 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:13:15 ID:hz3j0GZF0


        ほんとうのこと:両親が激バカだった


475 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:13:29 ID:Z9lTAzvy0
まあ正しい判断が出たんだからいいだろ
こいつらも子供の事故を防げなかった自分たちが殺したと思いたくなくて医者のせいにしている
一種のノイローゼ状態なんじゃないか
まあ控訴しても結果は同じ

476 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:13:31 ID:BHrM3fOr0
>>467
起こせるには起こせるけど
直接的な危害、損失がなければ敗訴する

477 :名無し募集中。。。:2008/02/13(水) 01:13:33 ID:x8J8Saer0
まぁ少しでも他人のせいにすると
楽ですよね
仕方ないことです

478 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:13:36 ID:FnPFotRqO
お子さんが亡くなったのは可哀相なことだけど
金かけて勉強してやっと医師になっても
一瞬の過ちひとつで「先生」から「被告」に転落するリスクを考えたら
そりゃあなり手がいなくなるわな>小児科や産婦人科
と思った

479 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:14:05 ID:Ud76AXrm0
このクソ親に必要なのは『お前が悪いんだ。死んだ子供に土下座して詫びろ、ボケ』と言ってくれる人間だな
まあ、適当に『この度はご愁傷様、あなたは悪くないのよ』って言っておけば角が立たないからねぇ〜

480 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:14:23 ID:5DvG5gW70
自宅にはずっと遺骨があり、それを毎日眺める親子。
普通のこの親子の中では「医者が殺した」ことになってるだろうなぁ・・・

バカ親はともかく、上の子はこの9年でかなり精神的にゆがめられて
しまったことだろう。

481 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:14:34 ID:CN9fyAWC0
医師を有罪にすることしか頭に無いヤツが真相を明らかにしたいもなにもねえよ
有罪以外は一切認めようとしない腐りきった頭でどうやって真相を明らかにできるってんだよ

482 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:15:02 ID:9ni397Vh0
親の責任について言及してほしかったな、裁判官


483 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:15:16 ID:Wbqcra3m0

この親ほどのバカは、社会にとって害悪でしかないな。

484 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:15:19 ID:wzxObkXH0
>>1
なんだかねえ。誰もが救われない、やりきれない事件だな。


485 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:15:27 ID:X0afjhNl0
5年後、10年後にまたマスゴミが追いかけて煽るんだろうな

486 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:15:50 ID:L39Olksr0
>>477
そこをぐっと我慢するのが日本人の良いところだったんだけどな。

さいきんはこの親みたいな朝鮮人っぽいクズが増えてかなわん

487 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:16:37 ID:Z9lTAzvy0
>>471
刑事はともかく民事はしょうがないだろ
俺もお前もいつ民事で訴えられるかわからないし訴えたやつに圧力をかけるのは糞以下の人間


488 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:16:42 ID:MSyE3dbL0
そもそも、医師がちゃんと診ていたら助かった事案なの?

489 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:16:47 ID:iiGbbPa80
世の中には死体一つのの尊厳よりも重い物があるんだよ。
訴訟を起こすということが公共に与える影響ってものをわかってない。
また後ろにいるのはクソ市民団体かクソ弁護士?本気で日本を
終わらせるつもりなんだな、よく分ったよ。

490 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:16:51 ID:CQIlI9Nq0
>>482
裁判の結果は変わらんうえに
「あまつさえ逆に遺族の責任さえ問う裁判であった。正雄さんらにはやり切れない気持ちが残る。」
という行が>>1の記事に追加されるだけだと思うぞ

491 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:16:55 ID:Ud76AXrm0
>>480
上の子供も何才かは知らんが、そろそろネットとかやる年頃だろうなぁ〜
それでこの事件をググって、両親がクソだのゴミだのボケだの、こいつらが死ねば良かっただの言われてるのを見ると……
可愛そうだね、せいぜい、強く生きてくれ

492 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:17:09 ID:4EehEVd40
大淀といいこの件といい・・医者もやってられんわな。

493 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:17:52 ID:NIYd5bjl0
無罪たって 想像してみて
4歳児が割り箸くわえて転んじゃった

診察した医師、根本英樹さんの気持ちを
刑事事件にされ民事でごねられ 毎回裁判に出て
彼の長い裁判に費やされた時間、精神的苦痛 すごい迷惑
彼こそ、いくらか貰いたいんじゃない?
取れないの、これ

494 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:18:01 ID:pNPg93c80
うまくすれば 隼ちゃん 将来人間ポンプになれたのになあ

495 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:18:15 ID:a8Ml85tJ0
今ふと思ったのだが、拳銃自殺する際に口の中に突っ込んで自殺するやつ。
割り箸でも脳まで到達するのだから、そりゃあ確実に死ねるわな。

496 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:18:31 ID:niJGG9Pk0
モンスターペアレント+モンスターペイシェント
世の中の害として存続してください。杉並に家持ってたら笑う。
調布でも30坪で億くらいなんだよ。


497 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:18:43 ID:wMSIRY4H0
>>488
呼吸中枢が受傷してたから、ほぼ死亡確定。

生存出来たとしても、植物状態とか。

498 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:19:05 ID:UszkGaBQ0
医者が子供に割り箸を突き刺して
殺したような裁かれ方だな
メディアスクラム含めて

担当医の家庭・友人関係も崩壊してるんじゃないかな

499 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:19:07 ID:jJIoQUU+0
>>488
無理。

医者は情報の中で出来る限りちゃんと診てると思われる。

CTでは割り箸の判別はほぼ無理。
先に情報を与えられ、先入観を持って画像を見て見えるか見えないか。




500 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:19:12 ID:5DvG5gW70
>>490
あなたはどこの新聞記者さん?

501 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:19:15 ID:X0afjhNl0
>>491
上のコは母親といっしょに奈良の講演会で喋ってますが

502 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:19:46 ID:Wbqcra3m0
>>492
これ以上ないくらい、医者としての信用を失墜させられて、
以後の人生を奪われたようなものだろ。


503 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:20:03 ID:Z9lTAzvy0
民事で訴えることに噛み付いてるやつって低脳?

504 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:20:10 ID:x1o+Qdl/O
仮に助かったとしても、割り箸なんか刺さった脳だと、なんらかの障害が残るんじゃねーのか?


505 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:20:44 ID:Ud76AXrm0
>>501
蛙の子は蛙だったかぁ〜将来は立派なクレーマーになるだろうね

506 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:21:23 ID:CN9fyAWC0
>>504
ほっといても翌日に亡くなった事を考えたら手術で摘出したところで助かるようなもんじゃないだろうな

507 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:21:32 ID:4ylYaeZ7O
納得できないのは本人の勝手だろ。他人を巻き込むな。精神科池
子供には「ちゃんと見てなくてごめんね」って言ってやれ

餓鬼みたいに、いくら食っても満足できないなんて、醜いだけだぞ
自分の腹は自分で満たせ

508 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:22:17 ID:Z9lTAzvy0
だから信用を失墜させられたと思ったら本人が訴えればいい。
それが民事訴訟法だ

509 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:23:09 ID:wMSIRY4H0
>>506
人工呼吸器つなぎっ放しなら助かる可能性があるかもしれない

510 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:23:13 ID:MSyE3dbL0
>>497,499
ありがとう。
じゃあ、しょうがないよね・・・てそう単純じゃ無いのかな。

511 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:23:33 ID:cdIfmSBy0
>>465
この民事裁判では医師の過失を認めてないのでは?
つまり刑事で一部認められた医師の過失をこの裁判では誤認であると断じたと言っても良いかと。
珍しいことだが、無いことではない。
ハッキリ言って、刑事の判事はチョンボしたとこの判断では暗に言っている。

512 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:23:37 ID:7CvvHJhz0
自分の、そして全国の子どものことを思う気持ちがあるなら
まずは納骨し、控訴を取り下げ、「子どもにものを食べさせるときの注意」
をメディアに向けてアピールしていくべき
今のままでは責任転嫁好きで他人を不幸に巻き込みたいだけの金の亡者にしか見えない

それと「クソガキざまーみろ」とかの意見はやめて欲しいな
口にもの入れて走り回ったとか誰でもやったことあるだろうし

513 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:24:25 ID:X3kqju2D0
>>504
まーね

結局割り箸もって走らせてたやつが悪い

514 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:24:35 ID:Wbqcra3m0
>>508
その通りだがなにか?

で、逆民事裁判したら、世間の評判は戻るのか?

515 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:24:45 ID:40FUw7aD0
>>503
少なくともお前よりは低能じゃない。
これだけ世間でこういう裁判が有利になる情勢があるのに、裁判を起こすだけ
でも罪悪。もしこの裁判で被害者が勝ちでもしたら、後の類似裁判では相当
被告が不利になる。日本は判例重視の司法だからな。むかつくんだよ、クソ

516 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:24:47 ID:Ud76AXrm0
>>499
御巣鷹山に日航機が落ちた後、ボーイングの人間が記者会見で
「シミュレーターでは、すべての油圧がカットされてもエンジン出力だけで海上まで期待を運ぶことが可能だった。故に事故の原因は機長にある!!」的な事を言ってたのと同じだな
あんた、そのシミュレーターで何回飛行機落としたよ?と、それを見てた子供心に思ったものだ

517 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:24:48 ID:9ni397Vh0
検察だってホンキじゃないだろ?w

518 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:25:59 ID:pRiXT9Xh0
>>508
どんな患者相手だろうと医療関係事案で医者が患者を訴えたりしたらそれこそおしまい。
制度上はともかく社会通念上じゃ出来ない行為をやれば良いなんてアホといわれても
仕方ないぞ

519 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:26:23 ID:cAOrNmnT0
>>508
本当にそうだな
このお医者さんは金銭的な賠償はともかく
社会的な信用回復と謝罪を求めて告訴するべきかもしれん
今後の救急医療従事者のためにも

520 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:26:43 ID:Nh3gOgHh0
遺族の責任転嫁。


的屋の親父にクレームをつければいいものを、金があるほうにたかっているんだよ。

これが正体です。

521 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:26:54 ID:X0afjhNl0
>>516
常に最悪の状態を考えてなきゃいけないってツライ罠w

522 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:26:57 ID:BHrM3fOr0
>>493
訴訟しようと思えば出来るが時間、費用に見合った損害賠償を取れるかが問題
マスコミが煽って発生していることも考えると小額しか取れない可能性が大
だからといってマスコミ全部訴えることが出来ない(金全的、時間的)

523 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:26:58 ID:Ud76AXrm0
>>517
捜査した警察官が表彰された乗ってこの事件じゃなかった?

524 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:27:02 ID:dm+Ufn720
無くなった子供の親も気の毒ではあるが、医者だって完璧じゃないんだからなぁ。
つか、何かあるたびに訴えられるは仕事内容は激務だったりするから益々医者が減るんだよなぁ。
小児科医とか只でさえなりたがる奴いないってのに…

525 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:27:17 ID:5DvG5gW70
>>509
助かっても二度と呼吸器外せなさそうだけどね

526 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:27:27 ID:a/Y6hSUH0
オイシャサンハ、ボクヲ、タスケヨウトシテ、マチガッタ、ダケダヨ・・・
ボクヲミステテ、コロシタヒトハ、チガウヨネエ、オカア、サン・・・


527 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:27:29 ID:uHPzPt5m0
>>517

そういえば控訴した検事の名前が伝わってないな?
片岡さんの、よき弟子としてぜひ全国に
その勇名をとどろかせるべきだと思うんだが、
どうやって調べられるんだ?

528 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:27:42 ID:efL6ec070
>>516
あぁ、あれか。
死人に口なしってこういうことなのかって子供ながらにしてしみじみと思ったもんだよ。

529 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:27:59 ID:d1n/RGTF0
よく読むと、医者のミスは認めているね。
その上で、ちゃんと診断できてたとしても助からなかったという結論。

要するに、割り箸が刺さった時点でもうすべて終わってたということ。




530 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:27:59 ID:UszkGaBQ0
医者は
科学的に
診察して治療するのが仕事

いつかは来る人の死の
責任を取る仕事ではないだろ


531 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:28:11 ID:wkS9/bpt0
こりゃ医者訴えるより神を訴える事案だな・・・・・
ついてけねー

532 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:29:06 ID:krmyXzrx0
割り箸刺さったまま病院行った時は
子供は普通の状態だったのか?
割り箸刺さったままで喋ってたりしてたの?


533 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:29:29 ID:TcdviQG7O
裁判長GJ
こんな裁判に巻き込まれてなけりゃ今頃この医者は沢山の子供を救えたかと思うと胸が苦しくなるな

534 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:29:34 ID:X0afjhNl0
>>529
じゃあやっぱ親の責任って言ってんのか
よかった

535 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:29:49 ID:9QddpkVp0
今度は綿あめ屋を訴えるか?

「綿あめを食べながら走ったら危険です」と言わなかったってw

536 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:30:05 ID:GuEp+X97O
ところで、ワタアメの支えが割り箸一本という事に昔から納得いかない。
どう考えても割り箸に対してワタアメでかすぎだろ。
もっとしっかりしたワタアメ支えを誰か開発してほしい

537 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:30:00 ID:VXqCQKlR0
>>503
こういう裁判がそこら中で起こされたらそらにエネルギー取られて
医療現場が機能しなくなる
実際アメリカだと裁判起こされやすい職業は担い手がいなくなって
困っているな

538 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:30:13 ID:rSJgm1IhO
長男も利己親達の被害者だろうな。親が無責任だったなんて言おうものなら凄い虐待されそうじゃないか。

539 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:30:18 ID:wMSIRY4H0
>>532
そうらしい。その後、家に帰っても喉が痛いとか言ってたそうだ。

540 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:30:23 ID:MSyE3dbL0
>この臓器片は現在、隼三ちゃんの死因を特定する大きなカギ
死因は未だ不明なの?割り箸が脳に刺さった死んだんじゃ。
病院側が何か隠しているってこと?

541 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:32:02 ID:7kvsXFdC0
管理不行き届き。
親の責任。
責任転嫁やめろ!

542 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:32:25 ID:2/ex7rbw0
誰かの所為にしたいのは分かるけど、医者の責任でもないと思うし
8歳児を常に監視できるわけじゃないから親の責任とも言えない。
日頃物を咥えて走るなと注意してたとしても子供は遊びに夢中になると忘れるし。
運が悪かったとしか言いようがない。

543 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:32:58 ID:Ud76AXrm0
>>535
これ、学校の行事で綿飴を売ってたのは生徒かその親だそうだ

544 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:35:42 ID:0q6T4G0N0
仮に、
「医師に過失あり・因果関係あり・でも親の監督義務違反が大きいので過失相殺して、
結果的に、請求額の5%だけ認める」という民事判決だったしたら納得したのだろうか。
親の重大な監督義務違反という過失相殺まで出さずに処理してくれたというのに。


545 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:36:14 ID:iiGbbPa80
第一、医者だって人間だからある程度のミスをするのは当然だろ。
命を預かる立場とか言ったって人間だからしょうがない。
そんなに他人の医者のミスが気に食わないならこの原告を擁護してる連中が
勉強して医者になれよ。医者になるだけの才能も努力もしてない連中が
自分がやったこともない人の仕事に「医者ならできて当然」って押しつけすぎ
なんだよ。医者の苦労を理解してから責めろよマジで

546 : ◆LaMFYL3wU2 :2008/02/13(水) 01:36:47 ID:bPF8duRh0
詳しくは知らんのだが、パッと見で親の監督不行なんじゃないかと思ったんだが

547 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:37:07 ID:wMSIRY4H0
>>542
8歳児でも知的障害があり、親に監護義務があったとみるべきだろう。

548 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:37:52 ID:Sa9GnDll0
この親が納骨さえできないのは、なぜなんだろう。
医者への恨みなのか、本当は自分達が悪いのがわかっていても
それから逃げて他人に八つ当たりしている卑怯者なのか。

この親異常だよ。これじゃ、死んだ子供がかわいそうだ。
いまだに悲しんでいるだけでなく、怒りに溢れた人生送っているなんて。
オカルトは好きじゃないが、これじゃ子供が成仏できないよ。


549 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:38:58 ID:Ud76AXrm0
>>542
8歳ってのはどこからわいてきた?
> 杉野隼三ちゃん=当時(四つ)=
と、>>1にある訳だが……
4歳の幼児って、基本的には四六時中目を話しちゃいけない年頃だろう?

550 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:39:44 ID:6CaUSRmr0
>「どうして息子が死んだのか、ただ知りたいだけ」

こんな理解力の無さでよく教師なんてやってられるな。

551 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:40:23 ID:Bgszu5w+O
これは保護責任者の監督不行き届きによる致死
医者は名誉毀損で反訴したほうがいいよ
死んだ息子にかける言葉は『ダメな親でごめんなさい』だろ


552 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:40:24 ID:uHPzPt5m0
限りなく可能性は低いと思うが、
この両親がこのスレよんで
控訴取り下げして、無意味な訴訟を続けないことを切に祈る。
結局、自分が不幸になる結果になるし、それまで貴重な人生を
無駄にしてしまう。子供達にもよくない。
自分達の判断ミスを認めるのも、親としての務めだと思う。

553 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:40:42 ID:YJ3K7Kle0
医療ミスを暴くのに人生を捧げるプロ市民が誕生しますた

554 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:41:03 ID:x4CVI4bNO
>死んだ息子にかける言葉ない 

ごめんなさい

555 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:41:50 ID:yQ+GtqCM0
隠然とした子殺し案件だからねえ・・・

556 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:41:59 ID:Dka0uaEc0
>>548
弁護士が焚きつけるから
医療訴訟は美味しい

557 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:42:51 ID:wMSIRY4H0
>>552
この両親はこのスレにカキコしてる奴を名誉毀損で訴える可能性が高いと思う。

558 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:43:06 ID:ZlypmFm8O
>>543
この事故の後から、ウチの子の学校のバザーでは
チョコバナナを売るときは割り箸に刺さずに、
一口大に切ってカップに入れて売るようになったよ

559 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:43:19 ID:Gl1Ej0Dv0
日本の医療レぺルがこの程度で法的にオッケーだと言う事ね。
皆も診察の時は派隠しマイク持参がスタンダードみたいだね。

医者の結束が如実に表れてるスレっすねw

560 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:43:39 ID:C8HDy3zv0
刑事で認定されたモノが民事で認定されなかったというのなら,

弁護過誤以外の何者でもないだろ,……普通に考えて。

代理人をフレッシュフィールズの弁護士に変えてみなよ。
(チャージが高いけど)

561 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:44:02 ID:Ud76AXrm0
>>556
弁護士って勝っても負けても金の取りっぱぐれがないから、いいよな

562 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:44:31 ID:yQ+GtqCM0
>>557
実際よく書き込んでるっぽいねw

563 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:44:36 ID:iph0aVAC0
>>543
しかも男児にタダでワタアメをあげていたんだよね。
オマケのワタアメがまさか死因になろうとは…

564 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:44:41 ID:6buksICtO
近くの病院が救急救命を止めた。人出不足って説明だが、この事件の影響はあると思う。
俺がたらい回しにされ死んだら、この親にも間接的に責任あるぜ〜。

565 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:44:56 ID:ZHdXLk+k0
9歳までの子供の行動は、目を離しちゃダメなんだけどな。
左翼教師はそんなこともわからんアホなのか?

566 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:44:59 ID:OV9007IJ0
>死んだ息子にかける言葉ない
死ぬ前に棒咥えて走り回るなと言え

567 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:44:58 ID:uZvKlQKs0
これをライフワークにしないと心の安定を保てないのか
これで食ってけると思ったのか知らんが
最初に怪我させたのは親の注意不足で、その時点で助からなかったと思う。

とりあえず納骨しておいた方がいい。9年も家に置いておくのは・・・

568 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:45:09 ID:MSyE3dbL0
>>545
>医者になるだけの才能も努力もしてない連中が
>自分がやったこともない人の仕事に「医者ならできて当然」って押しつけすぎ
>なんだよ。医者の苦労を理解してから責めろよマジで
みんなが医者を目指している訳じゃないんだがw
てか、プロフェッショナルというのはそういうものだ。
「プロの世界は厳しいから、松井があそこで打たなかったのは仕方がない」
って、ファンが言うか?


569 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:45:21 ID:FOPeEd280
>>561
まあ医者も病気が治らなくても治療費は取るけどね。

570 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:45:42 ID:jfHYk9NH0
産経は安い記事が多すぎる。

571 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:46:12 ID:uwZ85J2NO
>>548おまいさんの言うとおり納骨しないのは間違い無く親のエゴだな。
子供がかわいそうだ…

死後の世界があるとかはわからんけど、
これじゃ子供は成仏できないと思う…

572 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:46:33 ID:Sa9GnDll0
>>559
あのさ、アメリカの友達、交通事故でフロンガラスに頭打ちつけて
大量に頭から血を流していても、CTすらとってもらえなかったそうだ。
ちゃんとした保険はいってるのに。
やっぱり何かあったら最悪のことまで考えて検査なんてやってる国
どこにもないと思う。破綻するもんね、国も患者も。


573 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:46:35 ID:OMWJI6060
個人的には親を責める気にもなれないし
医者が悪いとも言い切れない

親の気持ちを汲むという「個」を大切にするのも大事だけど
これによって日本の医療が疲弊して「全」が崩壊するのは
更にマズイ

でもコレだけははっきり言える

一番の悪は事実を書かずにバイアスかけて歪めて
報道するマスゴミどもとこんな時間に書込みしてる2ちゃんねらのクズども

というわけでクズは寝ますオヤスミナサイノシ

574 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:46:48 ID:EgxQ5aq2O
そんなに金が欲しいのか。


575 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:46:58 ID:iiGbbPa80
>>559
人的ミスがゼロの医療なんか不可能に決まってるだろアホ
日本の医療はどの方面から見ても世界最高クラスだよ、何言ってんだお前

576 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:47:01 ID:/FqXP3V9O
>>545
医者擁護派だがそれはどうかと思う
人間だからミスは当たり前、だが医者という職業になった以上たった一度も犯してはならないミスだってある
今回のは仕方ないと思うがミス自体を擁護してるわけじゃない

577 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:47:03 ID:Dka0uaEc0
>>561
弁護士も競争が激しいんだよ
生活かかってる

578 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:47:06 ID:hz3j0GZF0


              ゆとり教育って怖いねw


579 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:47:41 ID:B4C0wwYa0
>>563
親切心が仇に。後味わる・・・


580 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:48:00 ID:RFj784ElO
医療は万能じゃねーし、医者は神様じゃねーよ。
ましてやこんなレアなケース。
不幸な事故だっただけだ。
救急第一報で「割り箸が〜」って親が叫んでたならいざしらず。
それでも助からなかったような…。

581 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:48:16 ID:yQ+GtqCM0
>>567
人格を認めてない証拠。アクセサリ感覚。

582 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:48:53 ID:jfHYk9NH0
不幸な事故であって、それ以上でもそれ以下でもない。
医者に過失もないし(優秀でもないが)、わたあめのせいでもない


583 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:48:59 ID:cAOrNmnT0
>>557
むしろ便所の書き込みクオリティ、価値無しと言い切る手合いの一味じゃないか?

584 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:49:11 ID:Ud76AXrm0
>>572
知り合いの病院では「取り合えず、手足の骨が折れてたら頭部CT」らしい
そのうち、「突き指で検査入院三日」ってことなったりして

585 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:49:21 ID:ssnQUGPo0
これ医者が逆転敗訴なったら本当に日本の医者はストを起こしてもいいと思う

患者として許す。リメンバー武見太郎


586 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:49:21 ID:sa3KHhgx0
というか、この医者もこうもデカデカと実名を晒されて、人生終わっただろ

587 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:49:53 ID:HrEymj3W0
>>572
そうそう そんなこと言ったら神経症状のない頭痛すべてCT取らないと行けない。
あと、ECCで働いていたアメリカ人が"頭痛で言っただけなのにCTまで取られた"と
日本の医療をクレージーと言っていた。
時々僕も頭痛にCTをオーダーするが"何もなかった証拠写真"と自分の為にオーダーしている。
理学所見で分かるはず無いじゃん。

588 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:49:53 ID:iZd/Q37YO
どうして息子は死んだのか。
↑割り箸刺したから。

医師が毒盛ったとか、これ以外の真実があるのか?

589 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:50:10 ID:p8dOMs+yO
庶民にも出来る最も簡単な金のたかり方であることには違いないな。

590 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:50:31 ID:Gk6yTsvD0
日本人にCTは早過ぎたようだなw

591 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:50:45 ID:Bgszu5w+O
こういうヤツがいるから
受け入れ拒否問題が起きるんだよ


592 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:50:54 ID:RFj784ElO
千葉の動物園で植え込み枝に刺さって死んで市を訴えたケースと酷似する。

593 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:52:03 ID:DQNqzeEHO
こういうDQNが教師かw

594 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:52:07 ID:pRiXT9Xh0
>◎前例無き受傷機序
>おそらく本件は世界二例目の骨折無き穿通性脳損傷症例です。
>(一例目は頬から頸静脈孔を経て刺入した矢によるもので外観からだれでも診断可能)
>こんな症例は頭部外傷に詳しい人の方がかえてpitfallになるくらいのものではないかと考>えています。これを診察の段階で「予見できる」という判決はやっぱりスゴイ。

こんな症例を親からの詳しい事情説明も受けれずに診察で見抜けてたら、
人類史上稀に見る医師だな、まさに神様・・・

595 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:53:06 ID:yQ+GtqCM0
>>590
放射線浴が好きな人種なんだよw


596 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:53:41 ID:Ud76AXrm0
>>595

597 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:54:05 ID:/HOmrSZx0
全ての病院は杉野一族をブラックリストにのせておけ。
搬送要請があったときは拒否で

598 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:54:12 ID:iiGbbPa80
>>568
「押しつけすぎ」っていってるだろ?
適度に締めて適度に見守る。よりよい医療が実現できるように持っていくのは
当然のことだろ。野球に例えたら、この訴訟ゴロは松井が一打席でヒットを
打てなかった時点で「この下手糞を解雇しろ」っていってるようなもんだ。
極端なんだよ。プロ野球選手だってミスはする。だけど彼らの苦労や努力を
考えたらそんなこと普通の人間は言わないんだよ。

599 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:54:43 ID:ssnQUGPo0
>>595
今日の格言

600 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:55:45 ID:RFj784ElO
>>594
もはや必要なのは医療ではなく霊能?www

601 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:55:56 ID:5R5obdX70
息子にかける言葉って
「馬鹿な父ちゃん・母ちゃんで本当にごめんね」
だけじゃない?

602 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:56:19 ID:uPuexGb00
>>594
それこそ割りばしの息遣いを感じられなきゃ無理だなwww

603 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:56:38 ID:Gvnd9fLE0
4歳の子供に割り箸付きの綿飴そんまま渡して、目を離していたんでしょ?
あり得ないよ。
小さな子は親がちゃんと見てないと何するかわからないんだし
この訴訟はちょっと無理ある気がする。
この医師の人だって、ここまで追い詰めなくても、今後同じ様な事故を
起きないようにちゃんと気をつけて診断するだろ。常考。
これは親が悪い。圧倒的に。

604 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:57:45 ID:yQ+GtqCM0
>>599
息を引き取るまで隣室でグースカ。
これじゃCTとった所でこれじゃなんにも変わらんのよ。


605 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:57:50 ID:wMSIRY4H0
>>600
フィリピンの心霊治療家なら割り箸を取り出せたかもしれない・・・・・・・・・

606 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:58:06 ID:/HOmrSZx0
>「どうして息子が死んだのか、ただ知りたいだけ」

なんで一億ちかい金額要求するの?
ただ知りたいだけなら100万くらいでいいじゃん。

607 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:58:32 ID:+vjOaj8W0
だれかこのかわいそうな親のカウンセリングしてやれよ。
自分の監督不行き届きで子供死なせてしまったことを受け入れられないんだよ。
たとえ裁判に勝ったとしても、何にもならないんだってことに気付かせろよ。

608 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:58:35 ID:ssnQUGPo0
>>600
江原いんじゃね?

609 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:58:40 ID:G0AjPht30
この親は「医者が悪い、医者の責任(あなた方は悪くない、何の責任もない)」と
みんなに特に権威ある司法に言って欲しいだけ、ついでに金も欲しい
いまさら、死んだ子供のことなどどうでもいいのだろう
子供は浮かばれないね

610 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:59:06 ID:coxcq6G40
病院に行けば何でも直ると勘違いしてる輩が多すぎ
医学は万全じゃない、どちらかといえば直る方が奇跡
自分や家族の身は自分で守るという意志が基本

611 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:59:09 ID:toh5gOeY0
不都合が起きた際に必ず社会が最良の処置を自分らに与えてくれるはずという身勝手な幻想。

私は所得から派生する税金も健康保険料も、実施的な生活水準に比べて過酷過ぎる程の額を
負担し、正業から得る収入以上の社会貢献をしているまっとうな日本人であると自負しており、
こんな糞ずうずうしい要求を一度たりとも社会に投げかけたことは無い。
どうしたら、これ程の人権主張が出来るのが是非とも教えて欲しいものである。


612 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 01:59:42 ID:Ebnp9ALaO
どうやったら割り箸なんかて死ねるんだ…

613 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:00:03 ID:NLDoLwIs0
>>593
DQNはお前のことだと、お前のIDが言っている

614 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:00:10 ID:QMKzfHENO
割り箸が刺さって死ぬのも


便槽にはまって死ぬのも


運命なのです。

615 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:00:15 ID:wrw/oUMD0
医療関係だと産経はいまだに医療費抑制策を肯定してるかのような文も、
ちらほらあるんだよな。
逆に朝日にまともな文章が、マジであったりするんだ。。。

616 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:00:24 ID:4aRAwPki0
>>612
口蓋からプスっと。。。

617 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:00:27 ID:yQ+GtqCM0
>>607
ネグレクトを見抜かれないためには
被害者の立場を捨てる訳にはいかんのだよw

618 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:00:35 ID:1fB9bx840
この事件以来、なんでも受けるので有名だった救急病院は
専門外と小児を忌避して受け入れを断るようになる。
杉野一家は、一体何人何百人の生命を奪ってしまったのだろうか。
これからも救急は崩壊し続けるから、納得できないのは
何千何万という遺族のほうだろう。

619 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:01:15 ID:Ud76AXrm0
>>617
子供ほったらかしにして、祭りの打ち上げ(飲み会)に出掛けたバカ親だもんな

620 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:01:18 ID:HKD2rNlO0
裁判所が客観的にみて判決を下したんだからそれを受け入れればいいのに。
何がなんでも人のせいにしたいの?

621 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:01:22 ID:MSyE3dbL0
>>598
「適度に締めて適度に見守る」を一般患者に求めるのは酷だよな。
今回は息子が死んだけど、次の打席には孫を救ってくれるかもしれないってなるか?
患者には4打席もないんだよ。

あと、バッターが打てないのミスじゃない。医療過誤ってのは、打ったあとに、
3塁に走っていくようなことを言うんだよ。

622 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:01:23 ID:iiGbbPa80
>>607
カウンセリングするまでもないだろ。もう子どもの死のことなんかさめてる
今は金のことしか頭にないだけ

623 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:01:29 ID:h6cdm9whO
要するに金が欲しいだけだろ

624 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:03:01 ID:4aRAwPki0
>>623
それを言うと身も蓋もない。
中身も無いが。

625 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:03:34 ID:5R5obdX70
この夫婦と一色紗英ってある意味同レベル

とさえ思える。

626 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:03:50 ID:Gvnd9fLE0
せめて納骨だけでもしてやれ。
しきたりみたいなもんかもだけど、この子が不憫だ。

627 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:04:41 ID:Pcxk7Oiv0

そんなに金が欲しかったの?

628 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:04:45 ID:ssnQUGPo0
便所の落書きも多いが、本物の医者の叫びも入ってるこういうスレみたいなのをもっと国民が知れればなーと思う
視聴率重視で事実でもこの家族を叩かないマスゴミの対応に流されるアホ国民

テレビのニコニコ動画化はまだか!

629 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:04:45 ID:6buksICtO
病院をたらい回しにされて死んだ胎児。
たらい回しにされて死んだ妊婦。
たらい回しにされて死んだお年寄り。

波紋は大きいな。

630 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:05:00 ID:Ud76AXrm0
もはや、この子供の死因は……
「こいつらの子供に生まれたこと」だとしか思えなくなってきた

631 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:05:31 ID:RYAW5M0q0
>>621
親が医者に割り箸について語ってればまだCTした可能性もあるけどな
親の責任100%だよ。これは

632 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:06:05 ID:yQ+GtqCM0
>>617
出された粉薬も飲めない状態なのに
隣室で午前三時過ぎまで仕事の書き物
翌朝長男?が経過(呼吸停止)を知らせる。

この事実をしってぞゾッとしたよ。

633 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:06:50 ID:nfIZ306f0
息子がどうして死んだのか知りたい≠裁判結果が納得できない

この簡単なことが理解できない哀れな両親は脳みそに割り箸でも刺さっているのではないだろうか。

634 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:07:05 ID:5YwUMGRq0
あー思い出した、この事件か

635 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:07:51 ID:iph0aVAC0
金だけじゃないよ!!
大病院を屈服させた正義の親の肩書きが欲しいんだよ!!
そうすれば今後も講演活動でウハウハだもん。

負けたら負けたで「カワイソウナアタクシ」ネタで講演活動はするんだけどね。

636 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:08:05 ID:wrw/oUMD0
>>628
外資の保険屋にとっては、自分らの参入に都合がいいのは、
今の日本の医療をまず崩壊させることだからね。
「大変な事に・・・」「主治医の見つかる・・」だの、
医療関係の番組はたいていスポンサーが外資の医療保険屋だよ

637 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:08:37 ID:Ud76AXrm0
>>629
まあ、この事件だけじゃないけどね、原因は
この手の裁判で、専門外の医者が救急患者を受け入れて、死亡って裁判で
「専門医による高度な医療を受けさせる権利を奪った」って理由で、何千万も賠償させられた事案があったんだよねぇ
だから、昔は少々専門外でも救急患者を受け入れた病院が、専門外の患者を一切受け入れなくなり始めてる

638 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:08:42 ID:G0AjPht30
>>621
納得しようがしまいがならないものはならないのだよ
それが世の中というものだ
わがまま言うな

639 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:08:57 ID:RYAW5M0q0
つーか、親が自分は悪くないという思いたいだけの裁判でしょ
ついでに金も取れれば(゚д゚)ウマー

640 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:09:32 ID:Z59Qj3FlO
死んだ息子に親としての過ちを謝れよ!

641 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:09:33 ID:5YwUMGRq0
逆に言うと、親の過失だにゃ ( ・ω・)

642 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:10:16 ID:yQ+GtqCM0

母親による子殺しは
エレクトラ・コンプレックスが背景になってる事が多い。


643 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:10:34 ID:djPiyvc20
もうここまでくると子どもが死んだのはオマイラ親がちゃんと見てなかったからだろうが!と誰かちゃんと言ってやった方が親切というもんだろう

644 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:10:46 ID:JxfaIvgd0
なんだこのスレ
原告側叩かれまくりじゃないかw

645 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:11:44 ID:/HOmrSZx0
「割り箸が脳に刺さったわが子」と「大病院の態度」 (小学館文庫) (文庫)
著:杉野 文栄

内容(「BOOK」データベースより)
’99年7月、杉野隼三くん(4)は割り箸がのどに刺さって、救急車で病院に運ばれた。
だが診察は傷口に薬をつけただけ。必要な検査もされぬまま、翌朝、小さな命の灯は消えた。
だが病院側は責任を認めない。日本を代表する大病院の信じられないような態度、
不誠実…。その日から、両親の闘いは始まった。「もう医療過誤を起こさないで、
こんな悲しみを二度と繰りかえさないで―」。わが子を失った母が訴える。


646 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:12:27 ID:0q6T4G0N0
刑事で過失ありとされたとはいってもなあ。
実際のところ、救命可能性がなく因果関係がないというのは、
(不作為型の)過失の注意義務を課す前提となる結果回避可能性(作為可能性)
がないのと(ほぼ)同じで、過失自体ないのと同じだからなあ。
そのくらい誰かが教えてやらんと。

647 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:12:36 ID:G0AjPht30
ガキがバカ親の夢枕に立てばいいのに



648 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:12:37 ID:230HHMWkO
誰かのせいにしたくてしかたないんだろうね、両親は。

649 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:12:38 ID:R3mfmF29O
静かに供養してやればいいのにね 金の魔力には勝てないのかな

650 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:12:57 ID:ani5v99g0
つーかテレビって音楽やナレーション、編集の切り方つなぎ方
大物司会者の発言ひとつでいくらでも演出できるんだな。


651 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:13:12 ID:Wwc0Jap6O
自分が目を離してしまった事を息子に詫びたのか?

贖罪の気持ちを誤魔化す為に、医療ミスで死んだ事にしたいんだな。

652 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:13:12 ID:yQ+GtqCM0

誰が何と言おうと
消極的子殺し案件だからな。

653 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:13:14 ID:Gb78+DTjO
真っ先に思うのは「親の過失」

よくよく考えてみて浮かぶのも「親の過失」

654 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:13:41 ID:GGmGo+O30
この後「綿菓子の様な危険なものを販売した」ってことでPL法訴訟とかするのかね。

655 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:14:28 ID:ssnQUGPo0
>>648
もうキリスト教にでも入れて神の裁きにあったんだとか刷り込むしかねーな

656 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:14:31 ID:RYAW5M0q0
>>644
この事件は詳細を知れば知るほど親が悪いという結論にしかならんよ
ついでに医療崩壊を数年は早めた象徴的な裁判だし

657 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:14:57 ID:yktWbZgY0
金取りたいもんだから、過失のかの字もまったく認めようとしないその態度。
それがまた、国民の支持を遠ざけるw

658 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:15:30 ID:/HOmrSZx0
>>645 自己レス

493 人中、467人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
まさに良書!!, 2005/11/20
By ER (西日本) - レビューをすべて見る

医学生、医学部入学を希望する人に是非とも読んで欲しい一冊。
希望に満ち溢れた一人の若い医師の将来を考えると、
涙なくしては読めなかった。
今後、小児科は完全に崩壊すると思われるが、
この良書が出版されたおかげで、
『小児科完全崩壊の責任は、医療界にあるのではない』
という証拠が形として残ることになった。
この事件を闇に消さないために本書を書いてくださったご夫婦に感謝したい。


Amazon.co.jp ランキング: 本で8,009位 (本のベストセラーを見る)
各カテゴリー内でのランキング:

1位 ─ 本 > 医学・薬学 > 社会医学 > 医療倫理学
11位 ─ 本 > 医学・薬学 > 臨床医学 > 伝統医学・東洋医学

医学の本として売れてるのかな。
マジで病院関係者は買ってそうだなクレーマー対策に

659 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:16:15 ID:Ud76AXrm0
>>643
言ったら100%逆恨みされるって……
てか、この何年かでそういうことを言うような奇特な人はさっさとこのバカ親の側からいなくなってるって

660 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:16:26 ID:d6c7Q7TX0
ごめん、初めてこのスレ見たんだけどなんで割り箸ささったの?

661 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:16:41 ID:5DvG5gW70
>>645
で、医療ミスはなかった、という判決が出たんだよな。

662 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:17:02 ID:jC6hiFMl0
>>651
そのとおりだと思うよ。
医者が悪いと思わないとやりきれないんだよ。きっと。

663 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:17:05 ID:iiGbbPa80
>>621
この話の内容をよく考えた上で発言しているか?
この事故はたとえ発見されていても患者は死んでいたって判断されているんだぞ?
しかも発見は非常に困難だったとも判断されている。それなのにこの馬鹿は
9800万も賠償させようとしている。
今この日本の医療現場を見れば医者が足りなくてたらい回しなんて問題も
起きているのにこれほどいいがかりをつける訴訟を起こしている。
一塁と三塁を間違えたとか言うようなありえないミスじゃないんだ。
エラー一つでその選手の選手生命やその職業全体に悪影響を及ぼそうとしている。
これを許すのか?常識で物事を考えろよ。
無知な一般人は何してもいいなんて考えがまかり通るから医療や教育なんかの現場が
悲鳴をあげてるんだ。ふざけんな

664 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:17:10 ID:3mVat5Cd0
これはなぁ食いつきすぎともいえないしな両親わかるよ気持ち
控訴したって負けるだろうね金の無駄になると思う

665 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:17:45 ID:LMFGEy8T0
子供に割り箸持たせるなを教訓にしよう

666 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:17:57 ID:rSJgm1IhO
>>593
素晴らしいIDだ

667 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:18:36 ID:nUfREEu00
つーか割り箸が悪いんじゃね?
割り箸業者を訴えた方がええんじゃね?

668 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:18:37 ID:Ud76AXrm0
>>660
ガキが割り箸を咥えて走り回ってた
んで、コケた
割り箸咥えて走り回らせるな
としか言いようのない話

669 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:19:11 ID:yQ+GtqCM0
>>651
母親は二回、目を離してる。
一回目は偶然だとしても
死に至るまでの二回目は故意だからな。

670 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:19:32 ID:p5g7IKVT0
子供に割り箸持たせ走らせた親の責任だろうが・・
ざまあみろ、と言う感じだな
裁判官は正しい

671 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:19:43 ID:ani5v99g0
>>660
>>203

672 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:19:45 ID:RFj784ElO
>>638
禿同
元来命なんてそんなもの…この世の「絶対」は命あるもの必ず死す、これだけだ。

673 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:20:15 ID:ssnQUGPo0
>>660
http://erjapan.ddo.jp/index.html

674 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:20:40 ID:RYAW5M0q0
>>668
加えて、医者には診察時にそのことを言ってない
だが裁判では割り箸が刺さったのを予知できたはずとか原告側は言ってる
医者は神でも霊能力者じゃないから無理だっつーの

675 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:20:49 ID:bUtD/Yjh0
>>667
その方が、まだ道理は通ってるな。

676 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:21:20 ID:5YwUMGRq0
とにかく、会社でイヤなことが起こった、
今日会社行きたくない、寝て起きたら地獄

677 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:21:23 ID:LMFGEy8T0
まあ、自分らの過失で子供がこんなことになった事実を認めたくない
これにつきるな。

678 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:22:18 ID:NtPCgQhqO
このバカ親は9年経ってまだ反省してないのかwww

リアルタイムでニュース知ってたけど
子供よりもこいつらの救いの無さに絶望するわ(笑)

679 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:22:37 ID:HrEymj3W0
って言うことは、頭痛・腹痛がするたびに病院に行く。
何かあれば責任を取って貰う。
受診料は何かあったときの保険と思えばよい。
年寄りならコストパフォーマンス抜群。
90超えればエクセレント!確率高い

680 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:22:56 ID:CN9fyAWC0
>>662
8年だか9年だか知らんがこれだけの年月を経ても逆恨みしたままでないと癒されないのか
挙句の果てに納骨までしてやらない始末・・・

結局のところ自分のことしか頭にないんだろうなこのご両親・・・

681 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:23:46 ID:3mVat5Cd0
父親すごい年取ってるよね

682 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:24:04 ID:yQ+GtqCM0
>>674
箸を引っこ抜いたらちょっと体の中に残った とは言えなかった理由があるのだろ。


683 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:24:41 ID:ssnQUGPo0
医者や医療を神格化しすぎてるのは日本医療の腋臭症だな

684 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:24:41 ID:5YwUMGRq0
なんつーか、引っ込みどころを与えたらどうだろうか
チャンスをあげて、次に地獄を見せ、そしてまたチャンスを与えると、条件をのむ

685 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:26:02 ID:NtPCgQhqO
誰かバカ両親にちゃんと言ってやれよwww

686 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:26:33 ID:G0AjPht30
医者に「元気出してガンバレ」メール出しとこう

687 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:26:45 ID:jC6hiFMl0
たぶんこの両親は「親のせいじゃない」ということを認めてほしいんだろ
本当は自分たちが悪いと知ってるからなおさら

周辺でそそのかしてる奴らが一番悪い気もするが

688 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:27:16 ID:Gl1Ej0Dv0
>>575人的ミスがゼロの医療なんか不可能に決まってるだろアホ

落ち着けよお前、ミス連発、腕の悪い医者かよ。
医療ミスの責任はとるのが日本なんだよ。ドアホ!!!

689 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:27:17 ID:3mVat5Cd0
でも9年って驚いたなおれとっくに決着ついたと思ってた
9年もしてたんだ、生きがいになってるね

690 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:27:21 ID:yQ+GtqCM0
>>681
一貫して役割(性差)が逆転してる印象を受けるがね。


691 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:28:15 ID:P1h7aF/C0
江原に真相を聞けばいいのに。

692 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:28:54 ID:pRiXT9Xh0
やっぱり無理だ、客観的に判決文を見れば見るほど原告はどこまで行っても
敗訴しか有り得ないとしか思えない。

>加藤裁判長は、過去に同様の例が報告されたことはなかったとした上で、事故時に
>大量の出血もなく、医師は隼三ちゃん本人が割りばしを抜いたと知らされていた
>などと指摘。「割りばしが頭蓋内に入った可能性を考える必要があったとまでは
>いえない」と述べた。

裁判所でさえ過去に同様の例が報告されたことはなかったと認める事案で、頭蓋損傷を
見逃した過失を認めるなんて医療崩壊を望む無責任な結果論者にさえ_・・・

693 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:29:28 ID:m75gTvJj0
それで電凸はどこにすればいいの?
勤務先(都立高校?)、自宅、自宅の住所、自宅の写真etc
情報コォ━━━━щ(゚Д゚щ)━━━━イ!!!!
スネークは旧正月でおやすみか?w

694 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:29:44 ID:FOPeEd280

真相=親のしつけが悪かった


695 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:29:57 ID:K7CzeWfR0
医者側が情報出し渋ったから気分害しただけだろこの事件

696 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:30:22 ID:ssnQUGPo0
両親とも教諭なのか
学校で何教えてんだろ

697 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:30:24 ID:3mVat5Cd0
>>693 もちつくんだ

698 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:30:58 ID:OKL84peKO
一般人のいう医療過誤って、医療者からみたら合併症だったり、たまたま偶然の結果起こったということが大半。

699 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:31:48 ID:yQ+GtqCM0
>>687
むしろ児童虐待で逮捕してあげるのが
真の救いになると思うがね。


700 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:32:23 ID:p+29DrPyO
9年も裁判やって、かなり金かかってるんだろな
両親はそれを取り返したいんじゃないか?

701 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:32:42 ID:iiGbbPa80
>>688
社会通念がそうなりつつあるから変えてかなきゃなんないんだよ。
医療現場の問題(医師不足等)を解決するためにな。この超★無能!

702 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:33:09 ID:rAkeiKIr0
こんな裁判続けるとますます救急患者が受け入れられなくなるぞ

703 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:33:18 ID:bt8rNXgH0
これだけネット上で「両親さんよぉ、そりゃあお門違いジャネ?・・・」って非難轟々なのに、
この両親はネットの反響とか、一切スルーしてるのかな?

704 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:34:24 ID:/oeTGKbN0
事件の概要がないからよくわからん

705 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:35:08 ID:GGmGo+O30
>>703
宗教家は反対意見なんか聞かないから…

706 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:35:13 ID:jSXjWcHvO
この子が死んだ責任は親にある
なんでわからないかな?

707 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:35:14 ID:GDiBymC50
死んだ子にかける言葉って
棒持ったまま走っちゃ駄目よって言わなくてごめんねじゃないのって疑問は外出?

708 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:35:18 ID:5YwUMGRq0
親たたきが主流だが、あえて医者たたきにまわろう
診療がずさんで、金で事実を捻じ曲げた可能性がある
医者は子供は金にならないから、見るつもりがないのだろ
ICレコーダの録音でもない限り、圧倒的に親が不利


709 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:35:21 ID:SVd2I7kP0
はっきり言って医師擁護してるやつの気が知れない。
やはり専門家なんだから多少難しいケースでも正診しないと。
くだらない言い訳ばかりで身内でひたすらかばい合い。
しんじられん国だな、ほんと。
ネットだけの情報しかないから、伝わらない真実もあるだろう。
両親がんがれ。
信念を曲げるな!!

710 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:35:43 ID:OKL84peKO
>>701
逆じゃね?
偶発事故まで医師の責任だの医療過誤だのさわぐから医師が減ってるんだろ?
そしてそれに気付かない一般人とお役所が「救急うけいらたら報奨金」みたいなアホな政策うちだしてる。

711 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:36:03 ID:Ud76AXrm0
>>704
>>203

712 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:36:33 ID:dmhZbBK50
医者もいろいろいるからねぇー
素晴らしい医者もいれば悪い医者もいる
患者も大人しい患者もいれば、些細な事で切れる患者もいる。

今回の事故は誰が責任かと言えば親だと思う。
あとは、医者がどれだけの対応をしてくれてたのかと思う。
患者は親じゃなく幼い子供、子供に罪は無い、親がどんなに馬鹿でも。
とにかく親は大金をふっかけすぎ。いんしょうが悪くなっても仕方ない。
後は医者がどれだけの対応を実際したのか疑問に残る。
俺は、この医者にも不信感がある。

逆に言えばこの事故で、親も、医者も世間に晒されて辛い思いも
両方したのだから痛み別けも仕方ないかもな

713 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:36:40 ID:xEfCNxZN0
>>709
当て字は減点対象です。要努力。

714 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:37:49 ID:C8kus9ri0
この両親って、今までに「自分にも非があった」みたいな発言or記述したことないの?

715 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:37:52 ID:dIlxYEYk0
>>703
こうなっちゃうと、応援と批難を秤にかけて自分を省みるとか不可能だよ。
「裁判で金ぶんどらないと息子が成仏できない」
とかオカルト領域にまで自己肯定を求めちゃってるから。

しつけ不足、だけは教師として認めるわけにはいかないって気持ちが
どんどん彼らを追い詰めているんだと思う。子育てに留まらず、教職という
自分たちのライフワークまでも自己否定することになっちゃうからね。

716 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:38:20 ID:ssnQUGPo0
>>693
http://obaco.jp.land.to/xoops/uploads/photos/1484.jpg

「私たちの躾が十分でなかったことを反省しております。
長きに渡ってご迷惑をおかけした関係者の皆様には心よりお喜びを申し上げます。
隼三には、『お父さん、お母さんが間違ってた。本当にごめんね』と言いたい。」

717 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:38:33 ID:K4KCOpl00
割りばしのこと医者に黙ってたってまじなの?
じゃあ医者や救急車の隊員になんて言ったんだ。

718 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:38:36 ID:SVd2I7kP0
>>713

最後の行は、
「親の味方もいるぞ」
にしとけば良かったですかね?

719 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:38:55 ID:iiGbbPa80
>>710
おそらく688のレスを読み間違えてると思う、今一度推敲を

720 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:38:55 ID:OKL84peKO
>>709
当直医は、耳鼻科専門医としては最大限やれることはやったんじゃね?

てか、医師=人体全ての専門とか思われたら医者も大変だw

721 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:39:05 ID:r/IgLOa40


毒入りギョーザ事件、中国人の容疑者、複数の工場退職者を逮捕・拘束・取調べ中。

「犯人は複数の退職者で、現在警察で取り調べ中」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202802982/207





722 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:39:11 ID:jC6hiFMl0
>>709
>やはり専門家なんだから多少難しいケースでも正診しないと。

だからこの医者は小児科じゃないから専門家じゃないんだよ。
本来なら小児科医がいないから他所で診てもらってくださいと言って追い返す
こともできたの。今ではそれが普通になったけど。

723 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:39:42 ID:9GI284X50
9年も経ってるのに割り箸くわえさせたこと反省してないのか

724 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:40:07 ID:3mVat5Cd0
>>716 読んだけど、ここまで両親言ってるのなら痛み分けでいいじゃん
なにを控訴してんだよ弁護士がけしかけてるのか?

725 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:40:25 ID:x6CLIdYv0
お医者さん、ほんとうにかわいそう・・・

726 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:40:50 ID:dIlxYEYk0
>>722
俺も一瞬ひっかかった。しょうがない。

727 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:41:02 ID:Ud76AXrm0
>>717
「割り箸で喉をついた」ってことは伝えてる
が、割り箸本体は現場にほったらかしだし、そもそも、バカ親は怪我した瞬間を見てないので、言いたくても言えない状況

728 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:41:51 ID:tyvY7pRcO
すまん、誰か元の割り箸の経緯教えてくれ。
バカ親が育てたバカな息子がバカな真似して割り箸刺さって勝手に死んだ
なんて妄想しちまって笑い話にしか思えねぇ。

729 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:42:02 ID:P1h7aF/C0
医師病院側の代理人は親の監督過失を予備的にでも主張したのかな?
結局医師病院の過失そのものが否定されているからそこが争点に
なったのかよくわからん。

730 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:42:08 ID:JTfCVM4j0
>>712
医者にこれ以上どう対処しろと?

731 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:42:26 ID:sNG+VQ4+0
しかしなんだな。
真相とやらが裁判でなきゃ明らかにされないっていうのなら、賠償金をどこかの団体やなにか慈善事業に寄付するとでも言えば多少は世間あたりがよかったかもしれんな。

それにしても医師が気の毒だな。

この親はブログやってないのか?
それとも、みなさんの支援が必要です!
とかいってそろそろ開設するのか?

まぁ、どっちにしても。
納骨くらいはした方がいいだろう。
教師なんだし。
感情剥き出しじゃ生徒も納得せんやろ。

732 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:42:27 ID:dlB8tkbSO
食べながら歩くなんて行儀悪いね。

733 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:43:24 ID:yERAZdnf0
>>724
いろんな行動がパフォーマンスがかっていたり、本出版したり
不穏なトリマキに踊らされている感があるね。
ネットの情報もトリマキにフィルターかけられて伝わってるかも

734 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:43:43 ID:k0fRhwfx0
つイタコ

735 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:43:55 ID:jSXjWcHvO
>>709
子をみるのは親の責任
親が状況を医師に正確に伝えたかどうか
漏れがあれば親の過失
事後の観察も親がやること
子供が大切なら目を離すな
これが出来てないなら親の過失で死んだ事になる

736 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:45:05 ID:QZ1GAE7gO
馬鹿親はまだ死んだ子供に声をかけてないのか!
『きちんと躾なくてごめんね』だろよ!
医者に責任転換してんじゃねぇ!
この医者が、子供に走りながらわたあめ食べろとでも言ったか?
躾不足で死んだんだよ!全て親子の責任

737 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:45:31 ID:3mVat5Cd0
個人が病院に勝つ事なんてできないよ、TVで前やってた
西川史子がそういってたと思ったけどぱんつならほしいんですけどねぼく

738 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:46:06 ID:xEfCNxZN0
>>718
そうですね。期待していますので一層精進してくださいね。
名人を目指して、頑張れ!

739 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:46:43 ID:pRiXT9Xh0
>>729
そんな事は出来ません。例えどんなクレーマーであっても患者は患者であり、その親族は
親族です。万が一医師廃業の決意を固めた医師個人がそう主張したいと思っても、
今後も経営を続けなければいけない病院が認めないでしょう。

740 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:46:44 ID:cffSDvxMO
親にも大きな過失がいくつかあったのに、
一方的に医者ばかりを責めてるのはおかしいだろ。

741 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:46:57 ID:Gl1Ej0Dv0
>>701
この深夜に何を熱くなってんだかw

「皆も診察の時は隠しマイク持参がスタンダードみたいだね」
これまずいの?君の沸点なの?

この超★無能医師! ・・・お前にはこの捨て台詞がお似合いだわ。

742 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:47:01 ID:/HOmrSZx0
ここまできたら診察した医者が名誉回復のために訴えたほうがよくね。

743 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:48:07 ID:iZd/Q37Y0
この親の管理責任について損害賠償起こしたいんですけど。

744 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:48:17 ID:dlB8tkbSO
>>737

俺も聞いた!たしか「ここが変だよ日本人」だっけ?

745 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:48:20 ID:40nqdqOE0
お金が欲しい。でも裁判に負けた。
医者=高ステータス高収入、教師としては悔しいわな。

746 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:48:22 ID:Kecj0Zyk0
いい加減納骨してやれよ・・・
バカ親のエゴだろ。息子は報われないぞ。親は笑いもん状態だし。

747 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:48:41 ID:jDe7SDfw0
どうやって死んだかただ知りたいだけ、ってのなら結果でたんじゃないの?

748 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:49:03 ID:yLkx6VFM0
しつけのできねー馬鹿親ってこえーな

749 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:49:27 ID:iiGbbPa80
>>733
判決の内容と、請求金額、後は控訴をする予定だという事実を組み合わせる
だけでも十分気分が悪いよ俺は

750 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:50:03 ID:GGmGo+O30
>>718
それ以前に、タテ読みとかあんまり面白くないから。
ウケ狙うなら他にもっと色々考えた方がいいかも。

751 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:50:16 ID:zo2S0jPh0
刑事で無罪
民事で棄却

って相当だぞ・・
医者が可哀相だ。
ただ親の気持ちもわかるんだなあ。
みんな不幸になってしまってるな。。

752 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:50:23 ID:K4KCOpl00
>>727
脳に刺さったから鼻に入ったと思ってたけど、口だったんだ。
割りばし抜いたのが両親なら、折れて残ったのが医者より分かるんじゃないか。

753 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:50:27 ID:3mVat5Cd0
>>744 いやちがう 西川のほかにも偉い先生が10人くらいいた
西川は外人のあることで相談受けてた

754 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:50:33 ID:X8Q3G0Vb0
この親のせいで
救急医療と小児科医療が衰退して
助かるはずの命が失われていったんだぞ。
天国にいるなんとか君はその状況を見て
喜んでると思ってるのか?

755 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:50:54 ID:d3rx4Pb/0
>>731
>賠償金をどこかの団体やなにか慈善事業に寄付する
少なくともまともな団体や人間なら寄付されてうれしいとは思えない金だなぁ・・・
文字通り毟り取る金だし

756 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:51:51 ID:xBXo6ZDBO
こういったのは親を訴える事は出来んのか?
腹立つわ〜

757 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:51:58 ID:xEfCNxZN0
>>750
そんな厳しいこというなよw
思わず釣られるのも一興だよ。

758 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:52:31 ID:Ww6fiN+IO
子供はかわいそうだけど、事故で死んだとしか言いようがないよなぁ。
運が悪かったとしか。

でもどう言うつもりで控訴すよんだろうなぁ。

759 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:52:48 ID:0q1dBGO80
誰が悪いわけでもない。事故だった。

と、消化できないのは何故なんだろうか?・・・


760 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:53:23 ID:m75gTvJj0
で、個人情報の晒しは
マ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━ダ????
このような究極のクレーマーは地獄の炎に焼かれた方がいい
でもその前に、四面楚歌という生き地獄も味あわせたいかもねぇ〜

761 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:53:39 ID:lQbJRFFC0
諦めろ

762 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:53:59 ID:GGmGo+O30
>>673
そのページに書いてあるコレは何?
>   折れた残りについては、自分で抜いて捨てたとの情報もありますが、その行方は不明です。
>    母親を支援している市民団体「 医療事故市民オンブズマンメディオ(主催者;フリーカメラ
>   マン伊藤隼也氏) 」と行動をともにしているフリーライターの油井香代子著書「医療事故医者
>   の奢り患者の怒り」(双葉社)P84によると「折れた割り箸は、後に警察の捜査で園庭の土
>   の中から発見されている」と書かれています。しかし、今般の公判準備手続きにおいて、弁
>   護人が検事に尋ねたところ、そもそも発見されていないので、証拠としてだすこともないと断
>   言しました。

怪しさ炸裂w

763 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:54:22 ID:OKL84peKO
>>741
マイクはいいんじゃない?言った言わないでもめた時に証拠になる。
それと、>>741程はアツくなってはいないよ。低能だから自分は医者じゃないし。

764 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:54:31 ID:rAkeiKIr0
どんな状況で子供が運ばれてきて
どんな対応したんだ医者は?

765 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:54:57 ID:CN9fyAWC0
>>759
ただの自滅事故で終わらせるとどこからも金が取れないから

766 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:56:23 ID:/HOmrSZx0
箸くわえて移動するなと躾けるのは当然だけど。
まぁ、祭りだし舞い上がったら移動するかもな。
だからこそ、4歳児なんだから親が目を離したらダメだろ。
他人に預けるとかアホだろ。
そりゃ、ひとりぼっちでいたら綿菓子でも渡してやるわな。

767 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:56:52 ID:LLi25vzR0
こういった医療訴訟が増えるから
眼科や皮膚科なんかの
命に(即)直接関係ない医者ばかりは増える。
日本の医者は人口比率からしても
欧米の2倍の労働している。



768 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:57:12 ID:uPuexGb00
5年後!そこには元気に走り回る隼三ちゃんの姿が!

769 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:57:16 ID:qukx4lxGO
結局いつも医者擁護ばかりなんだよな、2chって……。
無論医者側にも言い分はあると思うけど、遺族が納得できてないという事実を医
療界・法曹界ともに重く受け止めてほしい。
たとえば件の医師や今回の判決を下した裁判官の子供が医者の誤診で殺され、
ミスはなかったと一方的に言われたら到底納得できないと思う。
子を失った親の無念の気持ちが上級審で認められることを願うのみ。

770 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:57:36 ID:40nqdqOE0
この両親、
                               ,,.. -──- 、,
                            ,. ‐'":::::::::::::::::   ....:``'-、
                          ,/::::::::::::::::::: ....::::::::::::::::::::::::ヾ:、      ,....,
                        /::::::::::::::: ..:::::::::::::::i、::::::::::::::::::::'、':,.    /  ヽ
                        /::::::::::: ....:::::::::::::::::::::i:::!`、:ト、::::::::::::i i!   /     i
                       i   ...::::::|'、ヽ;::::::::::::::|,!:!__リ,,'iヽ::l''、:'、   /      /
        ◎    ┌┐ □□       | ..::::::::;:::i!:i ヾ:、ヽ:::::::::| リ , -─ リ i;il:ヽ, i    /             ┌〜┐
┌〜〜〜┐┌〜┘└〜┐       l:::::::::::::::i',i ':i ,メ、 \;:l '゙    `、 !::::/l ...::::::/``ヽ          │  │
└〜〜┐│└〜┐┌〜┘    ┌〜〜l::ヽ:::::ヽ:i,レ',.゙-‐''''         ',/'/..::::::::::/    l'ヽ;、 〜〜〜〜┐│  │
      ││┌〜┘└〜┐    │   i:::::>、:ヾ,' /     _,.. -‐'ヾi    ,レ'::::::::::;r':..   /  i \      ││  │
      ││└〜┐┌〜┘┌┐└〜〜 i:::i. `'‐,ゝ    i"       '! ,.‐''" :::::::::::i゙::::::::.../.  ノ 'i ヽ,〜〜〜┘└〜┘
    / /     ││  ┌┘└〜┐   !::\ `ヽ    ':,     l{   ..:::::/::L,. ‐'":::::;/  ! ヽ,      ┌〜┐
   'ヽ/      └┘  └┐┌┐│   l::::::::`''‐r\    ヽ.,__,.ノィ'‐-‐''"'ォ‐--,゙弋''''"::::::;.ノ  |      └〜┘
                ││ヽ/   |::::::::;ィ:::}、 ``'''─--、-‐ニ┤ ___ハ,`''ーヽ-'=‐''":::   ノ
                └┘      !::::::/ i:::|、\     ヾ´. i  ヽ   、''‐-、_::::::::::::::::: /


771 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:57:37 ID:eff+I7sSO
敗訴になったんだ
よかった、気になってたんだよ。

772 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:58:03 ID:GSgg5USB0
俺は子供が小さい時、こんな事故を予想して
箸は絶対に持たせなかった。
しゃぶりながら転んだらヤバイと普通誰でも思うはずなんだがな。



773 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:58:19 ID:MItClXlE0
>>769
誤診されたから死んだ訳じゃないし…

774 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:58:38 ID:T8jVWL/R0
息子を死なせた無念を医師にぶつけるのはどうかと思う。

運だとは言わないが、つねに万全の対応が得られるとは限らない。

775 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:58:56 ID:iZd/Q37Y0
自分の責任を棚にあげて、
他人から金を取ろうなんてトンでもない。

776 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:59:12 ID:iiGbbPa80
>>741
捨て台詞がガキくせえよ。
まあ文体よりはニコニコしながらレスしてるよ、君にどうこう言っても
どうになるような問題じゃないからそんなに怒るな。


777 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:59:36 ID:imhq4eDI0
>>759
取り合えず、医者は悪くないだろう
自分達の子供への管理責任を逃れるために医者を使っている
だから医者を加害者にしない限り、この両親に終わりはないんだろう
自分達はあくまで被害者で加害者ではないということなんだろうが

778 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:59:44 ID:cnWWND5A0
親の悲しさはわかるけど
責任を医者に押し付けるのはオカドチガイ

医者だって助けられるものなら助けたかっただろう

779 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:59:44 ID:SVd2I7kP0
>>773

縦だけでなく、斜めもありますよ。

780 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:59:46 ID:mEenRbHi0
どうして死んだかかって?
割り箸咥えて、歩いて、転んで口内に突き刺さったからだろ?

親の躾の問題だろ?

781 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:59:49 ID:CN9fyAWC0
>>769

  う
   で
     す
       ね

782 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:00:00 ID:bt8rNXgH0
>>713
>>709は縦だろ

783 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:00:35 ID:bt8rNXgH0
>>720
つ縦

784 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:00:41 ID:MItClXlE0
>>779
まんまと引っかかってしまいますた…

785 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:01:28 ID:iiGbbPa80
>>763
エッ・・・

786 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:01:35 ID:UkPi6Uzr0
どんだけ馬鹿な親なんだよwwwwww

子供は可哀想だが
敗訴して良かったじゃないか
全ては親の責任

787 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:01:35 ID:BI+gSLgT0
死んだ息子が言ってるよ

お前が放置して殺したくせに何言ってやがるってさ

788 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:01:41 ID:OKL84peKO
>>769
無論遺族側にも言い分はあると思うけど、ミスや誤診もしてないのに「死んじゃった」からといって、
責任なすりつけられる医者の気持ちも遺族やマスゴミは理解すべきだよ。

と反論したくなるな。

789 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:01:56 ID:VNcfe36SO
大分前だが、近所の人が医療ミスで娘が死んだと総合病院を訴えた事があったが、
裁判が行われる前に、そこの婆ちゃんが風邪ひいて、近所の病院に行ったら、
「あんたら家族を診察したら、医療ミスで訴えられるから帰れ」
と、追い返されて別の病院でも断られた事があった

婆ちゃんをやっと診てくれる病院を見つけた時、肺炎直前になってたとか

これで、婆ちゃんが死んだら断った医者は全員人殺しなのかと思った

お医者は強いね

790 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:02:07 ID:ABIh4Idx0
>>782
一行ぐらいよく嫁。

791 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:02:12 ID:cM9MC7qT0
誰かこの親に言うような奴いないのかな?
あなたが医療を崩壊させる元凶って自覚していますか?って

792 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:02:39 ID:2RdIgREf0
両親は
自分たちよりもっと罪がある人間が居る。
って認定してほしいんだろうけど、
これは無理だろう。

793 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:03:10 ID:bt8rNXgH0
>>790
正直すまんかったw


794 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:03:12 ID:pJYcon8T0
>>772
おじいちゃん、2ちゃんねらーなの!?

かっこいいいいいいい;v;

795 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:05:12 ID:Vj6p5pbdO
地裁のおもしろ判決なかったかw

796 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:05:47 ID:VTor49fzO
9年も割り箸王子やってんのかよ


ほんと駄目な親だな

797 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:06:17 ID:Ud76AXrm0
>>752
誰が抜いたかもはっきりしてない
繰り返しになるけど、親は事故のシーンを見ちゃいない
人づてに「子供が喉をついた」と言う話を聞いただけ

798 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:06:54 ID:I088nXBd0
>>795
むしろ最高裁が面白判決下さないかどうかが心配だな

799 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:07:19 ID:P1h7aF/C0
刑事は無罪で民事は請求全部棄却。
いいかげんもう反訴提起してもいいのではないだろうか。

800 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:08:14 ID:NSUOuomyO
死んだ息子に言葉かける前に
生きてる時に「もの食いながら歩くな」って言葉を言い聞かせろよwww
行儀悪いよ

801 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:08:39 ID:VTor49fzO
>>791
> あなたが医療を崩壊させる元凶って自覚していますか?って

それは本当に国民は知ったほうがいい
シャレになってない

802 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:08:53 ID:d1NUsrBYO
>>789
そうか?
飲み屋で暴れるような奴はまわりの飲み屋も出禁になるだろ。

803 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:09:01 ID:EpuvnY39O
尖った串を加えながら走った。←親の不注意
病院へ行ったが脳まで刺さってるなんて親も知るよしもなく病院の先生への説明不足。
これじゃ〜親が悪いでしょ。

804 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:10:04 ID:MArsAf0a0
被告の病院は、3次救命救急センターを持っている。
救急車が運んだのは2次の窓口らしいが、初診の担当医師が
ずさんな診察をしていなければ受診時の意識レベル、症状を適切に診断でき、
3次のドクターにコンサルトできたのではないか?
というのが原告の主張の一つのはず。
小児科医、脳神経外科医にコンサルトしていれば、CTを撮ることになっただろう、
そうすれば頭蓋内の割り箸が見つかったはず、
ということだろう。

標準レベルの診察ができていないと(検察が)考えたから
刑事で起訴したのだし(一審無罪で二審の審理中?)、
親も病院・医師を民事で訴えたのだろう。


この事件によって萎縮医療あるいは防衛医療が進んだ、
っていう医師が多いんだが、
頭を打ったから何でもかんでもCTを撮らなきゃいけなくなった、
と考えるのは早計。
受診するまでの経緯、受診時の様子などから、CT撮影必要性の有無を判断すればよい、
というのはいままでと何ら変わりない。

805 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:10:24 ID:yktWbZgY0
子供にこんな大事故がおこってるのに、割り箸が刺さってることさえ説明できない親って、何してたんだって言うか。
全部病院のせいにして、敗訴したからって正義だなんだ、くだらない会見しちゃってw
人を責める前に、自分たちの不注意を反省しろっつーか。


806 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:10:45 ID:dIlxYEYk0
>>776
「捨てセリフがお似合い」
って捨てセリフを吐いた当人を蔑んでいうものだよな。
捨てセリフ自体が褒められた行為ではないのに、
それを誤用してよくわかんない文になっちゃってるような
奴だ。知的水準を慮ってやってください。

「医療ミスの責任はとるのが日本」
なのは同意するけれど、どこからどこまでが医療ミスなのか
明確な基準がないのも日本だよね。現場に居合わせた人間から
正確な情報供与があれば防げた、逆に不正確な情報供与が
あったら必ずしも破片の残留を疑わない、加えて、疑って
みたところで助かる可能性は無かった、ようなケースまで
医療ミスでひとくくりにされるのはいかがなものかと思うよね。

807 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:12:43 ID:/HOmrSZx0
7月10日午後6時から始まる盆踊りのお手伝いをするために、
私と生徒たちは、5時半に下井草駅で待ち合わせをしていた。
−−中略−−
盆踊りの会場でさっそく大好きな綿菓子を見つけた隼三は、
駆け寄っていくと、「おねがいしまあす」と手を出した。
「まだ始まっていないんだけど、これはおまけだよ」と
手渡された試作品の綿菓子を、隼三はうれしそうに食べ始めた。
それが元気な隼三の最後の姿になるなんて、どうして想像できただろう。
生徒たちが担当することになったゲームの引換券売り場のあたりに向かうために、
私が少し隼三と離れた、ほんの一瞬のできごとだった。

「子どもが怪我をした」誰かの声が聞こえてきた。ざわめきが起きた。
振り返ると、ほんの数メートル先に、白と黒の横じまのTシャツを着た隼三が
うつぶせに倒れていた。「割り箸が喉に刺さった」見知らぬ女性が教えてくれた。
駆け寄って抱き上げると、隼三はぐったりとしていた。唇の色も悪かった。
これは大変なことになった……そう直感した。−−中略−医務室のベッドで、
隼三は、顔色も悪く、とても苦し気だった。「しゅんぞう、大丈夫?」
声をかけると、かすかに反応したように感じた。
その間に施設の方が救急車を呼んでくれた。
---------小学館文庫 「割り箸が脳に刺さったわが子」と「大病院の態度」 より引用

救急隊からの報告は二次救急相当(ただちに救命救急処置を必要とする状態ではない)
でした。母親は救急隊員に対して「割り箸が残っている」とは訴えていませんでした。ですか
ら、救急隊も病院には割り箸が残っているという報告はしていませんでした。これらの情報
から、口の中の外傷のみと判断され、診療を担当したのは耳鼻咽喉科のN医師でした。
無論、「割り箸が口から○○センチ程度も深く貫通した」という情報が入っていれば、当然
脳神経外科医が診療を受け持ったはずです。しかし、何らそういった報告を受けていない
N医師が、どうして割り箸が残っている可能性を予測することができたでしょうか?

ttp://erjapan.ddo.jp/details.html不当起訴された耳鼻科医を支援する会

808 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:13:20 ID:VTor49fzO
もう裁判なんてやめておっぱいパブにでもいけばいいのに

809 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:13:31 ID:iiGbbPa80
>>769
あんたは法律と裁判制度というものを否定するつもりなのか?
双方に言い分があってそれを裁くのが裁判官だろ?
親が納得しなかったらそれは間違った判決なのか?狂ってるな

これだけ明確に発見は困難だった、医者に責任は無い、発見されていても
死んでいたって判断されてる。これ以上何を言うんだ

810 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:13:34 ID:UTXez1yjO
「どうして息子が死んだか、それが知りたいだけ」

誰か教えてやりなよ。
おまえらのせいだって。

811 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:13:38 ID:xzCIArX+0
東京地裁なんてトンでも判決ばっかりの
クソ裁判所なんだからあきらめずに
控訴すればいい。

医師の責任は絶対あるよ。
命にかかわる傷を負っているのに
気づかなくてもOKなんてアホか。

812 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:13:41 ID:xEfCNxZN0
>>769
上手いですね。

813 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:13:51 ID:NLDoLwIs0
ここは、粘着質でDQN医者の憩いの場ですか?

縦だの、逆くだのと
今時子供でも馬鹿馬鹿しがることを延々と飽きもせずに・・楽しそうですね



814 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:16:02 ID:3mVat5Cd0
これこそ裁判員制度でやるべきものだと思う

815 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:16:17 ID:dmhZbBK50
まぁ親が悪いのは当然だが

まず子供は中々言う事聞かない、注意しても注意しても暴れたり
外で石投げたり友達と川で泳いだり

みんなも思い出してみてくれ、子供のころ親や先生の言う事聞かないで
棒を振り回し友達を怪我させたり自分が怪我したり
怪我した以上素人が出来る事は応急処置と病院に連れて行くこと、、
後は先生だのみ、よく医者は神様じゃ無いと言うが神様じゃ無い、確かに。
神様は治療できない、できるのは医者。

あと祭りに行った時多数の大人や子供は歩き食いしてるよ
祭りの性質上、歩き食いする人は多い、棒つき綿菓子を買って帰るとき
家についたらドロドロに解けてた経験がある。

816 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:16:40 ID:wMSIRY4H0
>>813
当直ですか?ご苦労さまです。

817 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:18:56 ID:Ud76AXrm0
>>815
だから……なに?

818 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:19:35 ID:jDe7SDfw0
>>815
だから運が悪かったんだろ
それを医者のせいにするなって話だわな

819 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:19:42 ID:VTor49fzO
この両親の頭に割り箸が刺さってもがき苦しみながら
自分らの過ちが重大であったと後悔しますように

820 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:20:58 ID:K4KCOpl00
>>797
そうなのか、色々ありえない気がする。
こんな小さな子とそれだけの距離離れるってよくわからん。

裁判長は死因は割りばしが刺さったからって言ったみたいだから、
願いは叶った。

821 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:21:26 ID:pRiXT9Xh0
>>815
だからなんだと?医者のせいだと訴えたりして他人のせいにしようとしなければ、誰も
子供を失った可哀想な親御さんに子供が死んだのはお前達のせいだなんて言わないが?

822 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:22:49 ID:VTor49fzO
夫の割り箸のようなちんこは妻に刺さりますか?

823 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:22:51 ID:nxuq44/v0
>>729
過失相殺の主張の中で述べてると思うよ。
ただ、不法行為の成立を認めなかったから、
そこまで裁判所が判断してないだけという感じでしょう。

824 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:23:06 ID:CN9fyAWC0
>>814
マスコミの偏向報道に汚染された一般のジジババ使った裁判員なんかでやったら大変な結果を生む可能性が高くね?

825 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:23:31 ID:d1NUsrBYO
>>804
で、CT撮影の必要性を感じる所見はなかったわけだが?

826 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:23:59 ID:dIlxYEYk0
>>815
要点が掴みにくい。
「しつけ不足、っていう意見もあるけど、子供って言っても聞かなかったするよね」
「お祭だと歩き食いが常識だし」
「医者は頼りにしてるよ」
ってこと?

どこまで本当かは分からないけど、上で出た情報によると
「割り箸くわえて走り回っていて、親は見ていなかった」
ってあるから、そりゃ言って聞かなくても、危険な行為を
始めたらすぐに止めるのは親の役目だからなー。

>後は先生だのみ
というのも、実際の医療現場、特にこのケースに即してないよね。
医療行為は先生だのみだけどさ、割り箸が残っているかどうかは、
現場の人間が一番よくわかるはず。
「割り箸で喉を突いたようで……抜きました」
そう親が言えば、割り箸は欠損なしで引き抜けたと思わないかな。
先生だって怪我の場合、診断の半分は証言だのみだよ。

827 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:24:44 ID:pYq4fDLC0
7.9cmなんて刺さっていれば助かる可能性は皆無と判断して問題ないし、万が一に「助かった」としてもベジは免れない。
この親が何をしたいのが理解に苦しむよ。

ようするに「どうやっても死んでたくさいけど、死因も特定出来なかった下手糞医師に看取られた悔しさみたいなノリで
私たち両親は医療過誤で訴えてみました。上手く行ったときのマネーも魅力w」
「親の責任?あんたらがあったって言うならあったでいいよwでも賠償金は貰うよw」みたいなことか。
これじゃあ救急患者たらい回しも仕方無いわ。
かと言って馬鹿のせいでまともな連中にしわ寄せが来るのは本当たまらんな。
こうやって患者と医師の間で戦争を起こさせる死の商人が流行の商売になるとはな。

828 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:24:50 ID:rmduxIf00
外で食べるにしても座って食べさせれば防げた親の過失は?


829 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:25:50 ID:3mVat5Cd0
>>824 まぁね、沖縄のあの暴行事件で思い知ったよ

830 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:26:29 ID:FfOgLzRc0
亡くなった子の母親、本書いてるよね。
誰が買うのかと思ったらけっこうみんな買ってるんだね。
1万2千部くらい刷って、4千部くらい売れてるみたい。

831 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:27:05 ID:yktWbZgY0
親の不注意じゃねーのって、記者会見で誰か言ってやればよかったのに。
医者に割り箸が刺さってることすら説明できない親って、いったい何してたの?
不注意で見てなかったとしても、子供に状況聞くことすらできなかったの?
不注意の上に、気も回らない。
よく、何もかも人のせいにして、ついでに金まで取ろうなんて考え付くもんだ。
9000万もw

832 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:27:43 ID:dIlxYEYk0
「私は滅多なことでは医者、医療機関を提訴しませんカード」
とか作ったら流行るんじゃない?

833 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:28:43 ID:xEfCNxZN0
>>808
熱烈に賛成。
明日、歌舞伎町のおっぱいパブを探します!

834 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:29:02 ID:sNG+VQ4+0
おれは、世の中で『納得』という言葉ほど嫌いなものはない。

自分の都合が通らなければ納得できないとかって。
言葉や態度は丁寧かもしれんが、要求はやーさんと一緒じゃねーか。

と、思っている。

某企業のお客様相談室に勤める俺。

835 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:29:11 ID:iiGbbPa80
>>806
その基準の枠組みこそ法学とかやってる連中が考えるべきなんだが
日本の現状は人間の感覚的な物になっているし、いろいろな団体の
利権もあって常識的な判断ができないのが日本、俺はそう思うよ。

>>769
参りました

>>811
何度も言うが完璧な人間なんていない。そんなこと言ってたら医者がいなくなる。
論理的に考えろ。完璧な医者にあんたがなってみろよ。

836 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:29:31 ID:uezlOEFD0
>1
 「今まで以上に大変な道で、何年かかるか分からないが、必ず真相を明らかにする」

おおかた明らかになったんじゃないの?
まだ明らかになっていないのは、親の過失の部分だろ。

837 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:30:08 ID:pcddoYUT0
>>834
誠意を見せろ

に近いものがあるよな

838 : ◆N.6ZhgXHCY :2008/02/13(水) 03:31:10 ID:HEuAbb3O0


839 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:31:29 ID:b/ARXyS00
そりゃ必死にもなるよ
交通事故なら数千万〜億ちょい入るのに
これだと入らないからねぇ
訴訟で勝てば取れるんでやってるだけでそ
俺が裁判官なら1500万を病院に払わせて
和解にしてあげるんだが・・・

840 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:31:43 ID:q9weI5cl0
箸を咥えながら歩くと、メチャクチャ親に怒られたのを思い出した。

841 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:31:57 ID:zJRqpfXN0
息子がどうして死んだって・・・・親の不注意によるものだろ


842 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:32:08 ID:yERAZdnf0
>>809
あまりに馬鹿げたことを堂々と書いてるレスは疑いの目で読んだほうがいいw

843 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:32:41 ID:dmhZbBK50
>>817>>818>>821

あまりにも今回の馬鹿親がここで叩かれまくってるから。
叩かれてる理由も良く分るが我々もいつ起きてもおかしくない事故だよ。
たとえ自分の子が気をつけていても、よその子が棒で怪我をさせる場合もあるし。
我々は思い出してみると子供のころ無茶してたときあるだろ。
怪我した時頼るのは医者のみ、医者は人間。どんな職業でも一人ひとりの
対応も違うし、お店の店員がやるきなかったり対応悪いとかって経験あるだろ。

今回の医者がどれだけの対応したか我々には分らない。
恐らく技術や知識はちゃんともってる医者だと思う。しかし対応はどうだったか?
対応=心 我々でゆっくり見極めようじゃないか?親の馬鹿さはみんな分ってるだろ。


844 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:34:49 ID:dLrDMxtwO
息子の死の始まりは親の不注意ってことくらい、まともに大学出て教師やるくらいの人間ならわかってるでしょ。
その上でわざわざ医者と病院訴えて賠償請求とか一体何がしたいのかね。
仮に医者に過失があったとすれば割り箸を見つけられなかったってことで
それでも救命の道はなかったんでしょ?
遺族に対して何千万もお金払う必要があるとは考えられないな。

845 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:34:56 ID:utt85qx80
診察した医者に責任を負わせるのは間違いだとは思うが、
だからと言って、子供を亡くした親の気持ちも痛いほどわかるので、
この親主張を全て退けないで、三方一両損のような
大岡裁きはできないものか?

846 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:35:00 ID:iiGbbPa80
>>842
く、悔しい・・・

847 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:36:10 ID:Vj6p5pbdO
はやく裁判員制度がなるまえに民事おわらなきゃやばいじゃん
マスゴミマジックでいくらでもコロコロかわるぞ

848 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:36:14 ID:btskol570
ろくに診療しなかったのは医者の責任だろ。
控訴は当然。

849 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:36:35 ID:pRiXT9Xh0
よく見かける擁護の論法。
希少事例に対して自分の身にいつ降り掛かってもおかしくないと無理な一般化を押し通す。

850 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:36:42 ID:SjrP5d+q0
この親は理不尽なことで訴えられまくる人生を送ればいいと思う

851 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:37:04 ID:dIlxYEYk0
>>843
技術や知識は別で対応=心
の問題なのか?そんなことは当の原告すら言っていないのだが。

「はあ……割り箸ですか、そんなアホな子、はじめてですよw」
って言って診察してたなら医者も叩こう
「あー、心配ですよねー、可愛そうに、活発でカワイイ子ほど
こういう不幸な事故になりがちですよね。」
って言って診察してたなら親だけ叩こう

こういうこと?馬鹿じゃねーの。

852 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:38:09 ID:3mVat5Cd0
この両親医療とか病院に風穴開けたいと思ってると思う
だからこんなに意地なんだろうな「おれが体制を変えるその突破口になる」
って思ってると思う

853 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:38:49 ID:AspjWwZhO
これってどういう事件なの?

854 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:38:59 ID:/4XOwZ1P0
なんで折ってなかったの?
なんで切ってなかったの?
長い棒を咥えたら、刺さるって猿でも分かるよ?

855 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:39:11 ID:YJ36kUhvO
>>848
医者は万能じゃないよ

856 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:39:40 ID:q/D7SQs30
この親がとかじゃなくて医師にたいする
過失をしたときの特別な措置をかんがえてほしい。

医者のリスクが高くてかわいそう

857 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:39:47 ID:bt8rNXgH0
>>827
「ベジ」って、どゆ意味?

858 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:41:29 ID:UMLl+VoM0
 これ、たしか病院側の情報開示拒否とか カルテ改ざん疑惑があったはず
問題がここまでこじれている原因の一端は病院側にもあるので、遺族ばっか
り責めるのも酷だよ

 もともと、人間なんて不都合な情報は勝手な理由をつけて否定するのだし、
ましてや経緯が経緯なので簡単に受け入れたくないんだろう。
 ちなみに、司法は冷静に判断していた模様

ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060329ik05.htm

859 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:41:54 ID:XO8+aLWV0
親の過失と医者の過失で相殺ね。

860 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:41:59 ID:dIlxYEYk0
>857
ベジタブル。
英語で植物人間のこと。
ちなみにスパゲッティは、
チューブをたくさん繋がれている状態のこと。
モーターサイクルは顎から下がぶっとんでる状態。

861 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:42:35 ID:zoplheoqO

最初に診察した医師は鼻血と勘違いして無罪か……

医師を擁護している奴同じ目にあいますように



862 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:43:16 ID:p8QFtbL0O
(^o^)子供ネタはカネになるよ。
(^o^)講演会で涙流せばもっとカネ入るよ。
(^o^)ついでに本を出版すれば
もっともっとカネ入るよ。
(^o^)あ、勿論続編も出すと
もっともっともっとカネ入るよ。
\(^o^)/僕笑っちゃいますけど。

863 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:43:32 ID:nHNmVW9b0
いきなり子供失くしたんだから想像できないくらい悲しいだろうし、
それをどこかぶつける場が欲しくはなっちゃうだろうけど、
この場合訴えるってのはなぁ・・・。

864 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:43:38 ID:HkyYiMXB0
後出しジャンケンはやめろよ

865 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:44:06 ID:P1h7aF/C0
>>848
当然ではない。法律は不可能を強いるものではないからだ。
死亡の原因が医師の過失によるものではない以上医師は責任を問われるべきではない。
人の死がすべて医師の責任なら患者の死はすべて医師の違法行為になってしまう。
医師はすべての患者の命を救う義務などもとよりないのだ。

866 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:45:56 ID:Eub3HjcG0
>>240みたいな荒んだ家庭じゃなくてよかった

867 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:46:12 ID:bt8rNXgH0
>>860
d♥

868 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:46:34 ID:dLrDMxtwO
>>852
だねぇ
結果、死んだのは医者のせいだと訴訟が頻発。
病院側は訴訟のリスクを考慮して救急の受け入れ拒否。患者困る。死ぬ。
死んだのは受け入れ拒否のせいだと遺族提訴。最初にもどる。
学生は医療の現実にガクブルしてリスクの高い科を避ける。
産科や小児科や救急の医者が育たない。患者を受け入れられない。死ぬ。

まさか仲間を増やしたいだけ

869 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:46:36 ID:pYq4fDLC0
>>845
無理ってか、この親の要求を汲むなど言語道断。
>>834の言う通りで、この親がやっていることはヤクザの強請タカリまんまだよ。
こんな輩のせいでおかしな「判例」が出ようものなら、今度はそれを本物のヤクザの食い扶持にされるのは常考。

870 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:46:58 ID:xEfCNxZN0
>>846
ドンマイ。
お前も、縦職人への道を歩み出したんだよ。

871 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:48:40 ID:yktWbZgY0
>>861
医師に診てもらう前に、たらい回されますようにw

872 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:48:52 ID:iiGbbPa80
>>861
さすが!あった事もない人間に不幸になれなんて、馬鹿を擁護する人間は
一味違うわ。
あんたみたいな人が人の命とか語るなよ、最低だな。

873 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:49:25 ID:qukx4lxGO
>>842
(´・ω・`)シュン

次からはもう少し電波弱めます……。

874 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:49:26 ID:/4XOwZ1P0
親が悪い
割り箸を10センチにするだけでよかっただろ
長い割り箸を使うな
削って強度を下げない限り、割り箸は危険

875 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:49:31 ID:xEfCNxZN0
>>860
俺が医学生の頃はモーターサイクルなんて習わなかったぞ。
その後、うっかり踏んで覚えたw

876 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:49:49 ID:MItClXlE0
>>852
そんな意気込まなくたって崩壊の引き金を引いた一件として
間違いなく医療史に名は刻まれたよ…


877 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:49:57 ID:BRSbIut+0
東海大のER救急医療特集を見て泣いた。
どんな重症患者でも受け入れるとか。
若い医者もベテラン医も女医も必死に命を繋ぎとめようとして、協力してる姿がすごかった。
彼らには年棒2000万くらいあげてもいいんじゃないか。
まぁ、こういう医療訴訟がある限り、救急医を回避する人は増えるんだろうな

878 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:50:03 ID:16wzAwfD0
両親がこの9年間を否定される結果を受け入れるわけがナイ
でも、訴えられた医師の9年間はどうなる?っていう

879 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:50:47 ID:bt8rNXgH0
>>863
訴えることで子どもが浮かばれるって発想が、もう逝っちゃってるよなあ。
こどもの供養のためなら、もっと別な心の持ちようがあるだろうに。
お門違いの恨みしかないこの両親には、なんら建設的なものを感じないよ。
あの世で隼三クンも「ママ、パパ、もういいかげんやめてよ」と眉をひそめてるんじゃないかな?

880 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:51:41 ID:btskol570
患者を助けられない医者なんか要らない。

881 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:52:23 ID:xEfCNxZN0
>>877
絶対に断らないとか行ってたらしいね。
幹部がきれいごとを言って誉められている陰に、泣いている現場医者が多数だろうな。
日本中からドクターヘリで搬送してやればいいよ。化けの皮をはがすべきだよ。

882 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:52:41 ID:dmhZbBK50
ここ観てると悲しくなるわ
親が注意できなくて事故は起きたが、それを叩きまくったってしょうがない。
親が馬鹿なのは百も承知だが、子供の事故は多いよ怪我の状態は別として。
交通事故も減らないし、我々もいつ子供をはねるか分らない。
子供の不注意の事故は多いよ、マジで。
君達の子供だってどんなに注意しても事故が起こる可能性がある。
その時に頼むのはよその親じゃない、医者だ。
医者の対応を冷静に見極めたいのだよ。親はどうでもいい。子供はちゃんと
観てもはたして助からなかったでいいのか?本当に医者の対応が良かったのか?

883 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:53:39 ID:wMSIRY4H0
>>880
この世から医者がなくなるぞ!人間は必ず死ぬ!

884 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:54:24 ID:xEfCNxZN0
>>882
世界初か二番目に珍しい症例ですよ。
解剖して初めて死因が分かったのに、どうしてクソ忙しい現場の医者にそこまで要求できるんだ?
イチローに10割の打率を求めるのと同じ。

885 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:54:31 ID:uezlOEFD0
>880
子供を守れない親は?

886 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:54:32 ID:uE20P8ml0
>>882
医師はちゃんと診た。対応はまっとうだった。でも助からなかった。これは不幸な事故。
今回の判決ではそういうことになる。

887 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:55:05 ID:+2anrU+d0
ほんと、子供を亡くすのはつらいことだと思うが
発想が逝っちゃってる。

それとここもう1人子供がいるんだろう。納骨せず、裁判に
延々と人生かけてる親。もう1人の子供が心配だよ。今は
意味がわからなくても、大人になったらどうなるんだろ。
死んだ子供にとっても、今生きている子供にとっても、
こんなのまずいと思うんだが。

888 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:55:27 ID:PZ8MfEfKO
刑事で親がこう思うなら理解できるが、民事でこんなこと言うのは全く理解できん。
要はカネの話じゃねーか。

889 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:55:45 ID:/4XOwZ1P0
医者は、命を与えもするし、奪いもする(美輪声で)

890 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:56:56 ID:imhq4eDI0
>>888
だな、民事なんだよなこれ
刑事が駄目だから民事な感じでもないし、結局は金だよな

891 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:58:11 ID:dIlxYEYk0
>>882
しつこい。
「本当に医者の対応が良かったのか?」
さっきから対応対応と呪文のように唱えているが
「良い対応」
とやらを明確に定義することもできないのに、
「悲しくなる」
なんて鬱陶し過ぎる。

892 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:58:20 ID:sNG+VQ4+0
>>882
>それを叩きまくったってしょうがない。

叩きまくっているワケではない。
率直な意見なんじゃね?

自分と違う意見だから叩きに見えるんじゃまいか?

893 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:58:26 ID:cnWWND5A0
>>889
今回と関係無いだろそれw
ほとんど手遅れの状態で命を与えも奪いもできない

894 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:58:49 ID:Qx+ZLL7F0
>>887
子供はもう大きいよ。大学生ぐらい。
心配ご無用。

895 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:59:39 ID:nt7DSh5yO
医師は神でもなければ
魔法使いでもない

いち人間。

896 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 03:59:53 ID:btskol570
医者が患者を治すのは当たり前だ。
それが仕事なんだ。
仕事をこなせない奴の同類が言い訳するな。
他の業種じゃこなせなかった仕事の弁解なんか聞き入れられないぞ。
医療関係者は全員考えが甘いんだよ。自覚しろ。

897 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:00:07 ID:MItClXlE0
>>887
亡くなった子は三男だと言うから、まだ二人居るはず


898 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:00:32 ID:ayNBPiR30
普段から信頼できるかかりつけの病院があったのか。
or探してたのか。
あったのであれば、ここまで引っ張るのはとても分かる。
病院の誤診がここまで問題になってる以上、私達はそこまでの準備をする
べきだと思う。医師は全能でないという意見もその通りで、同じ人間なんだ。

ただ・・・
病院を守るために、病院側の証拠隠滅、裁判所の病院保護の風潮は納得できない。
過失かどうかを調べるのはほとんど無理といっていい。
証拠は病院内にあるから。裁判官は医療知識を持ってないから。
だからこういう問題は病院側が負けない。

被害者家族を叩いてる人いるけど、この問題は徹底的に戦わないとこれから
何も変えられない。自分は応援する。

899 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:01:20 ID:nxuq44/v0
>>891
民事判決では、
医師の対応も含めて、過失がなかったということだよね。

900 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:01:31 ID:iiGbbPa80
>>882
そんなに助けられたか助けられなかったか知りたかったら、医学を勉強して
論理的な判断を自分で下せよ。
どうせ「助けられた」ってまわりに言わせなきゃ気が済まないんだろ、この守銭人は

901 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:02:28 ID:imhq4eDI0
>>897
その兄2人が検事と医師目指してるらしい
医療事故で兄VS弟になって初めてこの両親が目が覚めたりして

902 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:02:40 ID:xEfCNxZN0
>>896
縦か斜めを仕込めよ。

903 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:02:55 ID:pRiXT9Xh0
>>882
親が注意できなくて事故が起きた事自体を叩いてるのは血も涙もないお前だけ。

904 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:03:15 ID:KdIg6VuX0
>>852
医療過誤の遺族と交流を深めていたというのも気になるよな。

905 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:03:22 ID:YGXrLf4T0
訴訟費用はロストですか

906 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:03:28 ID:OKL84peKO
>>880
ならば…
どんな外傷や病気になってもそれに打ち勝てる生命力と寿命があるかんじゃしかみない!

907 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:03:41 ID:wfCTA12T0
物を咥えて歩き回ったら、親に頭叩かれて手をビシャンっ!
やられたけど


908 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:03:54 ID:cnWWND5A0
>>898
その通りなんだけど
この事件については医者側を悪く言えない
ガーゼやクリップを腹の中に忘れたような事件とは全く違う

909 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:04:57 ID:/4XOwZ1P0
これも淘汰と思って
我々の優秀さを味わおうではないか

910 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:05:01 ID:dIlxYEYk0
>>896
ちゃんと文脈を読んで、適切な例示を心がけましょう。
どんな仕事だって、100人お客さんがいたら、1人くらいは
心底満足させられないケースがあるでしょう?
それでも常識と業務の範囲内で、できる限りのことはやった。
それだけで業界人として失格になるのかな?

この医者が平素から誤診が多く、評判の悪かったならば
同意もするがね。

911 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:05:02 ID:HKD2rNlOO
割り箸が脳にささったら、手当てが良くても死んでるよ。
割り箸がささる状況時の、保護責任者に過失があるだろ。

912 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:05:19 ID:sNG+VQ4+0
カネだろ、よーは。

100万ぐらいにしとけば和解できたんじゃねーか?
そのカネで家族旅行も出来ただろうに。

913 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:05:32 ID:h9S/JRxb0
>>882
割り箸脳に刺して医者に駆け込んでみればわかるんじゃね?

914 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:05:50 ID:+2anrU+d0
>>901
医者目指してるのか。じゃ、国立にいける金がないから、
この裁判で金をゲットして私立の学費ゲットする予定なんじゃw


915 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:06:08 ID:jL7TSVWg0
この子供の昔の映像みると、前歯が全部溶けてるようにみえるんだよな
甘いもんが好きなんだか、親があんま良く面倒をみてなかったか

なんか同情できない

916 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:06:12 ID:dmhZbBK50
俺が悲しくなるのは仕方ない、悲しいから。
でも難しい症例だったのだね、説明してくれた人ありがとう。

俺は親の訴えはむちゃだと思うよ。
しかし医者の対応が悪かった経験が僕にもあるから、今回の件の
親の部分は分ったけど、医者の部分が分らなくてね
対応はなんていうか難しいけど4歳の怪我した子供に医者側は愛ある
対応したのかなってさ
親が愛情が無かったて言われるのは分るよ。

917 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:07:25 ID:dIlxYEYk0
>>916
「愛ある対応」なんて素っ頓狂なこと言ってるのはお前だけだぞ。

918 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:09:10 ID:YOQZpA+70
一番悪いのは歩きながら綿飴を食べさせた親だろ、棒付きアイスや綿飴などは転んだときに危ないので歩きながらは食べさせないのが常識だろう。
この親は自分の非を他人に押しつけようとする最悪のクレーマーにしか見えない。

919 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:09:11 ID:rLu8jZpnO
納骨くらいはしてやれよ

920 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:09:12 ID:OO7VWJ1NO
この両親もいい加減しつこいな。訴えるのも文句言うのも自由だ、そりゃいい。
でも死んだ子供をいい加減に供養してやれよ。納骨すんでないてひどすぎだわ。
医師のミスあったかどうかはわからんが、少なくからずあんたらの過失が原因で死んだってのを把握しろよ!
あんたらのワガママに付き合わされて未だに眠らせて貰えない子供が可哀想だわ…

921 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:10:15 ID:xEfCNxZN0
>>916
お前は電気屋でも、ラーメン屋でも愛ある対応を求めるのか?キチガイだな。

922 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:10:42 ID:pRiXT9Xh0
>>916
事故自体に対して情け容赦なく親を責め立てるあなたが愛とはwww

923 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:12:59 ID:uezlOEFD0
>916
> 医者側は愛ある対応したのかなってさ

しなかったのかなってさ。

924 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:13:15 ID:iiGbbPa80
>>870
縦書きはあんまり得意じゃないから
職業にするのは厳しいかも、でも1
人前の職人にちかづけるように
できるかぎりがんばってみます。
すっとは出来ないけど、気楽にやります
カラ元気が俺の取り得なので^^


925 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:14:56 ID:bt8rNXgH0
せっかく地裁で結論が出たのに、控訴かぁ・・・ま、ご両親のお気持ちも十分理解できなくはないけど・・・
つーか、この裁判、オレにいわせればどっちもどっちって気がする。親も親なら医者も医者。
くったくのない笑顔で遊んでいた隼三君を忘れられないのかなあ・・やっぱり。
すごく不毛な争いは見ていて悲しくなるよ。隼三君もいつまでも争っているのを望んでいないと思う。
しかし、ご両親ばっかりが悪いっていう、いまの世論には賛成できないなあ。
たしかに医者にも過失はあるんだよ。ちゃんと最善を尽くしたのか?と問いたい。子一時間問い詰めたい。
いくらなんでも、ちょっと診て、傷口に薬塗って返したってのは、明らかに手抜きなんだよなあ。


926 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:16:27 ID:dmhZbBK50
僕の愛は今回の亡くなった子供に対する愛ですよ。
親は大金ふっかけすぎだしあまりにも医者側のせいにしてる気もしますが
医者が治療したのはその親じゃなく子供だから
子供に対する対応に疑問を持ったわけですね。

医学の進歩は医者の努力と愛だと思っています。
あんまり俺をいじめるなよ、悲しいだろ

927 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:16:43 ID:YGXrLf4T0
なんだまだ続けるのか
こりゃ勝たなきゃ訴訟費用が大変だな

928 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:17:03 ID:0YMx8d6f0
確かに縁日の屋台は楽しいよ。
でも綿飴じゃなく、焼きトウモロコシかたい焼きにしとけばよかったのにね。

929 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:17:22 ID:imhq4eDI0
もし、割り箸が残っていたのがわかっていて、直ぐ開頭して割り箸
取り出せたとしても(開頭しても取り出せない所に刺さっていたらしいが)
救命は難しかった時点で、その後の病院の対応がどうであれ
この子は助からなかったのだから事故で死亡以外の何物でもないんだがな

930 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:17:43 ID:TLrnoGMjO
二児の父だが、この事件は上の子供の時、
近場だしリアルだった。
しかし医者に責任有りとは思わんかったぞな。

931 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:19:19 ID:2RdIgREf0
>>901
それは金がかかるなw


932 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:19:54 ID:iiGbbPa80
>>925
俺には真似できない OTL

933 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:20:33 ID:qbmkbXVD0
CTやMRIで見えないもの=ない

ていうか、俺は医者にそう言われた。

934 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:20:34 ID:xEfCNxZN0
>>924
がんばれ、その調子だw

935 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:21:15 ID:yktWbZgY0
9000万もとろうと思えば、隙を見せるわけにはいかないから、自分たちの過失は一切認めないってことなのかしら。
それとも、心から自分たちに過失はなかったと思ってるのかしら。
どっちにしろ、見てる分には、親の過失だらけなんだけど。
9000万は吹っかけすぎだろうっていうかw
こんな不注意な親が、子供の死で9000万も稼いだら、それこそ正義なんてどこにもないじゃん。


936 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:21:25 ID:GSgg5USB0
保護者の責任を問われて懲役2年ぐらいかな。


937 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:21:38 ID:CN9fyAWC0
>>925
解剖してやっと割り箸が残ってるのがみつかるようなものだったのに
それ以上の事をどうやってやれというのかな・・・。

せめて割り箸が刺さって折れたという事をこの両親がしっかり医師に伝えることが出来ていれば
医師ももっと違った対処できてたとは思うがそれは現場を見た人間との情報交換があってこそできる診療。

そういった必要な情報もロクに無いままの状況に対して手抜きだと言うのはさすがに酷というもんじゃないだろうか


938 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:22:05 ID:di7SmrV7O
怒りの矛先を医者に向けるしかないってか

939 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:23:33 ID:Hkd4GPJj0
教えてください

もし病院が負けた場合、費用は保険会社が払うのですか?

940 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:23:57 ID:Vem6dS27O
真実知りたいとか絶対嘘だろ
単に訴えを認めさせたいだけ

941 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:24:04 ID:40nqdqOE0
まあいくら頑張っても世の中研修医>>中年教師だから、悔しかったんだろう。

942 :937:2008/02/13(水) 04:24:07 ID:CN9fyAWC0
しまった!
くだらない縦に釣られた!


正直言って縦とか横とか縞々とかウザイんだよ!!1
こっちは真面目に考えてるってのに・・・
空気嫁よ縦厨><

943 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:24:08 ID:imhq4eDI0
>>937




944 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:24:42 ID:nc862TAWO
自分以外に過失の所在を探すとこうなるのはいたしかたがない

945 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:25:10 ID:xEfCNxZN0
>>925
うまいなーw

946 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:28:15 ID:mDkpmZ8rO
高田が死ねば良かったのに

947 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:29:05 ID:UMLl+VoM0
>>937
刑事裁判では、医師がこの子が死んだ後適切な処置をしたようにカルテに
加筆修正したと認定されている。それが、医師が過失を認めていたと言う有
力な論証になった。

948 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:29:29 ID:dIlxYEYk0
>>924
じゃあ横書きは得意なのかよw
好きにすればいいけど、いまどき
縦読にひっかかるやつなんざレアだよ。
それにうっとうしい。レスの無駄遣い。
もし仮にマジレスもらっても、喜ぶのは
お前だけ、くだらねえ。勘弁してくれ。
それでもやるならVIPとかダム・河川板
とかのネタであること前提の板でやれ。

949 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:30:13 ID:xEfCNxZN0
>>942
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 笑って釣られるのが、
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  大人ってもんじゃないか?
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

950 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:30:15 ID:yERAZdnf0
>>942
なごむww

951 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:30:56 ID:wOb2A2e4O
>>925
そのとおりですね!

952 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:31:11 ID:tva+M1cS0
全く同情できない、この両親は訴えた病院と医師に対して裁判費用以外の慰謝料を払うべきだろ
それも億単位で。

953 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:31:13 ID:cnWWND5A0
>>948
上手い下手とかあんのかww

954 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:31:44 ID:nxuq44/v0
>>939
医療過誤保険に入っていれば、保険会社が払うことになります。
大学病院関係は入っていることが多いようです。
被告代理人も、保険会社の顧問関係の人が多いです。

955 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:31:57 ID:/qTOUlUW0
「死んだ息子に詫びる言葉がない」の間違いだろ

956 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:32:13 ID:RV5oGEb50
割り箸なのに割り切れないお話

957 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:32:13 ID:xEfCNxZN0
>>948
これこそ、愛ある対応だな〜。美しい!

958 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:32:24 ID:ReybuqKn0
過失致死罪が問われても文句が言えないのは親の方だと思うんだが....

自分の責任を認めたくないという心情は分かるが、他人(医師)に
八つ当たりしている気がするよ。

959 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:33:04 ID:P6L7zsPVO
>>947
ただしカルテに加筆した点は弁護側、検察側ともに争点にしておらず、判決で裁判長が改竄と言いだした。
無罪判決だったので被告・弁護側に反論する機会はなかった。


960 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:33:20 ID:Vl1VC4/Y0
ざまあああああああああああああああああああああああああああああ

あー、すっきり

961 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:34:10 ID:iiGbbPa80
>>942

すみません・・・その反応は逆に面白いです。

>>948
ここまで来ると本当に無理・・・w

962 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:34:35 ID:CRsmWfdS0
>>953 フォントの幅が同じように気を使うとかいろいろ有るじゃね?

963 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:35:47 ID:0YMx8d6f0
一つ言えるのは綿飴に罪はないということ。
綿飴売ってない縁日ほどつまらないものはない。

964 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:37:23 ID:SWSegkGn0
>>203
これが本当なら100%母親が悪いな。




965 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:39:39 ID:p8rHG7e1O
もし割り箸が脳に達したの発見した所で助かる訳ないし、助かっても障害が残って『医者のせい2だ』って訴えるのがオチなんだから

ある意味この医者は無難な対応だったんじゃないか?

966 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:41:00 ID:kdTHNqyoO
それにしても>>1の記事の視点、あまりに偏ってるよな。

今からまたほじくって解剖始めても
どうせなんも変わりはしないのにな。
変な市民団体や他の遺族と交流する前に
キャリアブレイン(だっけ?)でも読めよって言いたいww

967 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:44:59 ID:sUJVJE+u0
>>203
おいおい酷いなこれは
これで救急医療に従事してた医者がある日突然「被告」にされちゃうんだぜ

968 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:45:54 ID:yERAZdnf0
>>966
この両親の周りには諭してくれる人はいないのかね。
長男がまともな人間になってその役をやってくれることを切に希望

969 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:46:56 ID:nseKdhFS0
緊急の患者は断るに限るって風潮になってるよね

970 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:48:10 ID:dmhZbBK50
なんかみんなの意見が傾きすぎてる気がするな、医者側に・・
親側も考えが傾きすぎてるけど。

医者の対応に疑問がのこるから、すっきりしない。
親の訴えが通る通らないは別で


971 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:48:31 ID:s+Y10cL+O
親の責任を果たしていないのに、一方的に医者を責め立てる
そんな親に育てられる長男は大丈夫なのか?

972 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:48:34 ID:tCU1QgKB0
はっきり言って、刺さった時点で終わってるからなあ。。。

むなしい闘いだよな。

973 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:49:18 ID:Ep8dYXlq0
           ,,,、,,,
         ; ''"_,........,"';、
        ; /__ , , ヽ、;
        ; / "__`、='ー-; ;
        ;| '" ̄/。 。 ̄`| ;
       i'!  ' _`_,,.'   |;  アッー!
       L|  (++++ヽ /  
        !、 `ニニニソ / i
        |\    /ノ_
        |__ー_ン/    ー
       /R─ニ- "
     /  |_|、
    /   | |"

974 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:51:27 ID:tva+M1cS0
>>969
そりゃこんなバカが訴訟起こす時代だしなぁ
勝っても利益ないし、無駄な時間と労力ばかり取られる
患者の身内がDQNなのかどうなのか受け入れ前にわからない以上
最初から受け入れずに関わりを絶つのが正解、司法がこういうDQNからの訴訟は
訴えられた方に全く影響ない状況作ってくれない限りはずっとこのままだろ

975 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:51:49 ID:iiGbbPa80
>>970
対応がどうだったかは司法が証拠を元に論理的に判断したはず
親がゴネてるだけ

976 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:52:21 ID:HrEymj3W0
>>970医者の対応に疑問がのこるから、すっきりしない。
まあ愛が感じられなかったのでしょうね。
ちなみに午前診療に30人来たら一人最大6分しか持ち時間無い。
それは医者が悪いの?先客10人までに出来る者ならもっと丁寧に出来るよ。

977 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:52:24 ID:jxgmWTGOO
去年、消化器系の病気を患って入院&手術したけど、何枚もの承諾書にサイン書かされたよ。
手術の承諾書を書く時や説明の時にも本人だけでなく、親族も最低一人立ち会わなきゃいけなかった。
主治医の先生は『後で聞いてなかった、と訴えられても対応出来ませんので…。』と言ってたけど、病院側も常にビクビクしながら患者と向き合ってるんだなと実感したよ。

978 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:52:35 ID:dIlxYEYk0
>>970
「愛ある対応」とやらは常識的にどーでもいいからみんなお前に同調しないんだぜ?
悲観して馬鹿さらしてないで具体的になにが引っかかるのか書けよ。きっと馬鹿に
されるだけだけどな。
簡潔に言うと「既に出ている情報を総合的に鑑みれば、医者に愛があったかなんか
どうでもいい」

979 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:54:18 ID:YFMHasIW0
つーか問題なのは金でしょ?
多額の金めぐってワイワイやってるんでしょ?
不謹慎だよ。ほんと

980 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:55:41 ID:dE4lQJeK0
>>974
民事訴訟は代理人に任せて自分は出廷しないのも自由だから
裁判の負担なんてない。医者どもの詭弁は聞き飽きた。

981 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 04:59:50 ID:cRIGb2LHO
いくら欲しかったの?
DQNm9(^Д^)プギャーーーッ

982 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 05:00:38 ID:dIlxYEYk0
>>980
>無駄な時間と労力ばかり取られる
この部分を独自に解釈してのレスだろうが、
出廷することだけが「時間と労力」であると
思うのはいかがなものかね。

983 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 05:00:44 ID:dmhZbBK50
>>975
確かにゴネてるしゴネ方も悪いなぁ
しかし両親は診察の時どうしても納得いかない我々が見てない何かが
あったのかな?

>>976
君は医者かい?確かにお医者様の大変さが伝わります。
頭痛くなるなぁー

>>978
別におまえに同調されなくていい
一人でも俺の不器用な文でも俺の気持ちが分ってくれる人がいるのなら・・
愛はどの業界でも一番大事だよ、もちろん技術、知識を持って。



984 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 05:01:16 ID:kOU0LMXb0
息子と母親の図
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2312116

985 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 05:02:45 ID:tva+M1cS0
>>980
その代理人やら弁護士雇うのに負担と言えないような数分のц齧{で済むのかよw
つか済むようになれば良いと思うね

986 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 05:03:00 ID:bMaMWCPf0
子供を生徒に任せてお祭りの委員会へ行ったため、刺さった現場にいなかった。
割り箸が喉に刺さったとしか診断の時に言わなかった。
割り箸は、骨に囲まれててCTですら分からなかっただろうと言われてる。
母親は病院から帰宅後、生徒たちとスカイラークへ打ち上げに行った。

こんな感じだっけか。
同情はしても、よく訴えたなって思うよなぁ。

987 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 05:03:03 ID:iiGbbPa80
>>977

結局は医者も教師も金を払ってるんだから、金額に見合う
サービスを受けて当然のような考えが横行しすぎている。
社会はある程度のミスを許容しつつ、弾力性を持たなくてはならない。

司法がこの事故は許容されるべきミスだと判断したんだから
社会を作る一員として受け入れるべき

988 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 05:03:59 ID:dIlxYEYk0
>>983
別に愛を軽んじているわけではない。
単に今回のケースで大勢が医者よりなのは、愛を度外視しても
非が認められないからだ。
文章が不器用なのではなく、指摘が的外れであることに気づけ。
仮に医者が無愛想に淡々と通常の行程を踏んでいたとしても、
大勢の意見は覆らないであろう。

989 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 05:09:17 ID:dmhZbBK50
>>988
はい、反省します。
僕も親の訴えは無茶だし親の責任も一番でかいとは思いますが。
どうしても医者側にも疑問があったもので・・・

990 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 05:10:00 ID:tCU1QgKB0
医者も人間だから見落とす事もあるだろう

完璧以外は罪だとするならば、医者なんていなくなるだろうな。

991 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 05:11:47 ID:iiGbbPa80
作業の傍ら2chをしていたら、時間は5時。いやはや・・・

992 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 05:15:37 ID:ani5v99g0
飲み会しようと町まで出かけたら、子供を忘れて愉快なお母さん♪

993 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 05:17:44 ID:cRIGb2LHO
DQNども敗訴m9(^Д^)プギャーーーッ

994 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 05:18:11 ID:EgxQ5aq2O
よっぽど老後の生活費が欲しいらしい。
どこの学校の先生なの?

995 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 05:19:45 ID:ani5v99g0
>>994
公立の商業高校

996 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 05:20:43 ID:S/gnrUeT0
この両親心の病気だな
いつまでも死んだ人間のことばかり考えて
今生きている自分たちのこと考えてないだろ

997 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 05:20:55 ID:dE4lQJeK0
>>987
医者は教師にたとえれば「確実に国立大学合格」みたいなことを課せられてる面もあるから
そこは酷だが、教師なんぞはなんの結果責任も負わないのだから、サービスに落ち度があれば
訴えられて当然。

最近はなんか日教組が「モンスターなんとか」っつー醜い造語を作って必死だが、まず故意に
義務を履行しない君が代拒否教師の脳味噌治療してから言えっつー話だな。

998 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 05:21:46 ID:efVvxOuWO
どちみち脳に刺さった時点でアウトだよ。
命を取り留めても後遺症で苦しむだけ。

999 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 05:21:48 ID:uJcw2TvmO
このバカ親は面と向かって言われないと分からないのかね。
てめえらのせいだろ。
どこまで人様のせいにすれば気が済むんだ。ふざけやがって

1000 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 05:23:00 ID:dOYGx31RO
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

245 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)