5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】竹中平蔵氏「地方経済が低迷しているのは、日本が国際競争に負けていることが原因」「地方を豊かにするために道州制を」★3

1 :春デブリφ ★:2008/02/12(火) 00:15:42 ID:???0
 道州制の推進をテーマにした「道州制講演会in佐世保」が10日、佐世保市三浦町
のアルカスSASEBOであり、元総務相の竹中平蔵慶応大教授が講演で「地方を豊か
にするためには、道州制を実現させ、中央に偏った権限を現場に移すことが必要だ」と
訴えた。

 九州・沖縄8県の全市長で構成する九州市長会と県市町村振興協会(理事長・一瀬政
太波佐見町長)が主催。九州市長会は九州・沖縄8県を1つにまとめる「九州府」構想
を打ち出しており、道州制導入の必要性や意義について理解を広めるため今回の講演会
を企画した。

 講演会には約1000人が参加。竹中教授は「地方経済が低迷しているのは、日本が
国際競争に負けていることが原因だ」などと述べ、道州制導入で地方分権を推進するこ
とで競争力が高まり、地方経済も活性化すると強調した。

■ソース(西日本新聞)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/nagasaki/20080211/20080211_003.shtml
■前スレ(1の立った日時 02/11(月) 04:17)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202714971/

2 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:16:42 ID:LLNKAuD30


3 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:16:57 ID:/niOK5uKO
へぇ

4 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:16:57 ID:vAR2UWsV0
お前が言うな。

5 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:18:01 ID:WFjgheWV0
道州制にしたところで、資源の現物持ってないんだからもう今さら勝てないって。

6 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:18:02 ID:X5fIwvYl0
後のジオン公国とは現在の九州人には知る由も無かった

7 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:18:39 ID:EpV9BwB50
カレーにナゲット

8 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:18:43 ID:0bY7x33/0
:::::::::|        |::::::::::::::
:::::::::|-──、 |::::::::::::::
:::::::::|CD_,,|/|::::::::::::::
:::::::::|.__.ノヽ.|::::::::::::::
:::::::::|・ ▲ ・`l |::::::::::::::
:::::::::|、_∀_ノヽ|::::::::::::::

このスレはドアラに監視されています

9 : ◆GacHaPR1Us :2008/02/12(火) 00:19:12 ID:wxb4llOv0
中央統制であれ、道州制であれ、政府、政治による過度な経済への介入は
経済危機リスクへの抵抗力を下げる結果になるんではないかしら?って
アラン・コッペパンさんが言ってたよ

10 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:19:13 ID:2u0E44OX0
>>1
おまえが悪いんだろうがww

11 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:19:31 ID:6XeG1bT80
のちに九州が中国に吸収された原因を生んだ発言として語り継がれるはず


12 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:19:44 ID:sHUQyv1w0
グローバルw

13 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:19:59 ID:KlblGSS90
日銀さんがんばれや。

14 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:20:27 ID:x86dmgoZ0
さんざん掻き回して悪くしたくせに

15 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:20:31 ID:92spyqml0
金利を下げるのが第一です

16 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:20:40 ID:5qJ1jBFu0
この売国やろう

17 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:21:40 ID:I2769y250
へーぞーさんはもういらない

18 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:22:54 ID:4KWSzPXb0
一国で地方経済、基幹産業以外も含めて、すべての分野で国際競争に勝ってい
る国が世界のどこにある?

19 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:24:00 ID:APm6vs+rO
竹中は今孔明ではなく今黄皓

20 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:24:05 ID:/a2rdgMy0
こんな片言隻語では何も言えません。

21 : ◆GacHaPR1Us :2008/02/12(火) 00:24:07 ID:fWt2ALFf0
>>15
これ以上どーやって下げるんだ(ww

22 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:24:17 ID:VAjWFBb90
道州制で、中国みたいに都市戸籍と農村戸籍みたいな区別して奴隷制度をつくっていくのか

23 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:24:40 ID:OPF1JXi50
>>18
では勝たなくてはな

24 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:25:48 ID:KjEfDQGP0
あっ!閃いた!!日本国日本州にすればOK!

25 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:25:49 ID:sHUQyv1w0
こいつ和歌山の田舎もんだから欧米コンプレックスがあるのかね?

26 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:26:09 ID:t3GPQKNu0
みんなが頑張らなければみんな頑張らずに生きていけるというのに

27 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:26:23 ID:F/g8c8/P0
くだらねえ事言ってねえで、
俺に金くれよ。

28 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:26:38 ID:CVBnSK3d0
地方分権は賛成だけど、日本のような国土も狭く人口も1億ちょいしかいないのに
アメリカのように完全合衆国制にするのは反対。

29 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:27:12 ID:b+ilN19p0
学者による机上の理論によって現在の経済崩壊が始まったのではないか?
 郵政民営化で一体何が良くなった?   地方の簡易局が閉鎖されるのは時間の問題。
 地方切捨ての改革を何の責任も持たない、竹中お前が主導し机上の計算で実施されてしまった。
お前は東京だけで生きていけ、地方では非国民、裏切り者としか見ていない、生意気な事を言わず静かな余生を送ってくれ。
 テレビでも顔を見ると無性に腹立たしい限りだ。

30 : ◆GacHaPR1Us :2008/02/12(火) 00:27:34 ID:0oZ8wDY10
細分化して支配せよ

31 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:28:30 ID:IDroTIYZ0
一般商品は規制緩和で自由競争、どんどん競争してちょうだいwww

品物が安いのはいいことだよね、助かっちゃうwww

だけど、税金だけは全国一律の定価制ですよwww

中央が全国一律の定価を設定しないで、地方公共団体に自由に税率を決めさせると、地方同士で競争が始まっちゃうからねwww

地方同士で競争が始まると、減税になる可能性が高いから、そんなの止めておいた方がいいよwww

減税は良くないことだよwww

地方分権で、地方公共団体が自由に税率を設定できるようになるなんて、とんでもない話だよwww

だけど、民間企業が値下げ競争で必死になってるのを、高みの見物してるのって、楽しいねwww

汗まみれになって働くのってすばらしいことだよね、感動したwww

32 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:29:29 ID:MeB7J1JLO
実際に合併したらどういうメリットとデメリットがあるの?

33 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:29:41 ID:4BOBS86/0
道州制にして何とかなる位なら、とっくに経済は回復してる

34 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:29:50 ID:+OrzQ4SD0
道州にしても即座に財政危機な州が現れるだけ

35 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:30:40 ID:daM9R1q/0
>>29
まー、グローバリスト万歳ですからなー、世界中で。

36 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:31:21 ID:jT+vDpMr0
途中で議員やめてトンズラこいた人間が、
なんでちょこちょこ出しゃばるんだ?

37 : ◆GacHaPR1Us :2008/02/12(火) 00:31:46 ID:zMqfSjbb0
っていうか道州化をどうしゅうかなんていうレベル以前に、
農業世策が相変わらずどんぶり勘定なのが気になる。

38 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:31:51 ID:WFjgheWV0
アメリカの51番目の州になれば、一気に勝ち組の仲間入りなのに。

39 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:31:54 ID:7M42mLcd0
道州制にしても経済発展に繋がるとは思えないな


40 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:31:59 ID:IDroTIYZ0
あほー
そこまでして公務員に給料を支払わなきゃいけない理由はなんだ。
公務員に支払っていた金を、国民全体、あるいは、格差是正のために支払うのと、公務員のみへのバラ撒きをした場合
消費で差は出てくんのか?www
出てこないだろうなあ、必死な公務員君wwwww

41 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:32:02 ID:4StEbdo30
米国日本州か中国日本省にしてもらえれば万事解決。
お前ら文句言わずにちゃんと狂牛や毒餃子残さず食えよ。



42 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:33:31 ID:fjsy3pkg0

地域でそれぞれが勝ち抜けば勝機も見える。
九州→半導体
東海→自動車
近畿→液晶パネルプラズマパネル太陽電池パネル花札
関東→鉄・金融
東北→木
北海道→ジャガイモ・ポテトチップス



43 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:34:03 ID:j9tVGYGX0
東京の一極集中を止めるしかないだろ。

首都機能移転。国の機関を各地方に設置。

国がやらなきゃ企業も動くわけが無い。

そこから数十年かかるけどね。

44 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:34:57 ID:CVBnSK3d0
>>34
竹中はそれでもいいといってるんでしょ。
だめな同州はだめになってよいと。
そのかわり現在のように東京大阪神奈川といった大都市の予算が
地方に流れて、本来もっと国際競争力つけられる大都市まで沈んでしまうのを回避するべきとね。
または自助努力したらもっと潜在能力発揮できる中都市も沢山あると。

45 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:35:07 ID:OkUkUYMa0
年収200万円以下のワープアが1000万人を超えたのは、竹中平蔵が原因

46 : ◆GacHaPR1Us :2008/02/12(火) 00:35:16 ID:GhgtHc7p0
だからなんでまず先に器ありきなんだよと。
規制緩和が先なんじゃまいかと

47 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:35:44 ID:Rkes0Zff0
近畿州の誕生で、近畿復権の時が来たな。

48 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:36:02 ID:ZL0EJyeZ0
竹中、小泉売国路線の失敗が原因です
大事なのは内需

49 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:36:09 ID:K9FppBbs0
県都が衰退し州都が栄えるだけだろ

50 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:36:11 ID:hy6FU2wT0
竹中は税金逃れのため財務大臣就任中も今もアメリカに住民票がある

一人当たりGDP(日本)
1989年 2位 
1990年 7位 
1991年 4位 ←宮沢内閣
1992年 4位 ←宮沢内閣
1993年 1位 ←宮沢内閣
1994年 2位
1995年 3位
1996年 3位
1997年 4位
1998年 6位←竹中国政参加
1999年 4位
2000年 3位
2001年 5位 ←小泉内閣 竹中入閣
2002年 7位 ←小泉内閣 
2003年 10位 ←小泉内閣 竹中金融担当相兼任
2004年 11位 ←小泉内閣 竹中参議院議員当選
2005年 14位 ←小泉内閣 竹中総務相就任
2006年 19位 ←小泉内閣


51 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:36:24 ID:IDroTIYZ0
地方分権で困るのはおそらく人口が少ない市町村に住んでいる奴と公務員だけだろうwwwwwwwwww

人口が少ない市町村の住民は近隣の市町村と合併すれば、困らないと思うから、一番困るのは公務員wwwwwwwww


地方分権で困るのはおそらく人口が少ない市町村に住んでいる奴と公務員だけだろうwwwwwwwwww

人口が少ない市町村の住民は近隣の市町村と合併すれば、困らないと思うから、一番困るのは公務員wwwwwwwww



地方分権で困るのはおそらく人口が少ない市町村に住んでいる奴と公務員だけだろうwwwwwwwwww

人口が少ない市町村の住民は近隣の市町村と合併すれば、困らないと思うから、一番困るのは公務員wwwwwwwww


地方分権で困るのはおそらく人口が少ない市町村に住んでいる奴と公務員だけだろうwwwwwwwwww

人口が少ない市町村の住民は近隣の市町村と合併すれば、困らないと思うから、一番困るのは公務員wwwwwwwww


よく覚えておいたほうがいいwwwwwwww



52 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:36:39 ID:nyL/PKZi0
日本のGDPのたかが20パーセントのために、国際競争を盾にして
賃下げ当然という日本にしたのは誰なんだろうね?
日本経済はおかげでどんどん縮小傾向

53 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:36:53 ID:+OrzQ4SD0
もう国の下が市町村でいいじゃん。

54 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:37:53 ID:DO1kTIgw0
馬鹿でかい市は郷土に対する愛着をなくす

55 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:37:53 ID:yvAVyyEA0
よくこのおっさんは講演会なんか出られるな。漏れがケケ中だったら、いつ観衆が飛び上がってきて刺されるか、それとも
火炎瓶投げられるかと考えたら引きこもりになるか海外逃亡するぞ。

56 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:38:06 ID:0VC35goF0
>42
北陸と四国は東京の飛び地にするんだね。

57 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:38:22 ID:CVBnSK3d0
たしか東京神奈川のGDPって世界の下手な一国より全然上なんだよね。
なのに腐ってる地方都市が足をひっぱってる。
アメリカだって豊かな州と貧しい州の落差ははっきりしてる。
日本のように全国津々浦々にリトル東京作ってるほうが不自然。
腐りきってだめな土地はそのままでいいんだよ。


58 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:38:28 ID:7otqWv4+0
経済の効率化は、小泉改革以前に民間で既に決定していたこと。トヨタが悪人のようにされているが卸問屋の中抜きなど、さまざまあった。

59 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:38:52 ID:MJwYFMFX0
地方こそ海外から観光客を呼び込んで、海外に物を売るんだよ。
税金に頼ってばかりいないで。

60 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:39:09 ID:8KG/mvhd0
もう競争なんかするの面倒クセエ

61 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:39:38 ID:D5I2lGrc0
【一般書籍】あいまいな日本の不平等50

数字で見る、日本の格差と不平等の現実。知っておかなければ、明日は自分がこの国から見捨てられるかもしれない!

▽1年で70人以上が餓死
▽約20万人が自己破産
▽文房具費や給食費を払えない小中学生は134万人
▽自殺者は、交通事故死者の約5倍
http://www.bookman.co.jp/details348.html

【社会】日本国内での餓死者、11年で867人 95年以降急増 −赤旗−
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1185157719/l50

62 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:39:51 ID:6DN+XISZ0
海洋資源も投げっぱなしの日本。

63 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:39:56 ID:fBQCzXjb0
>>57
GDPが高い理由は、地方から搾取しているからだということもわからんのか、このバカチンは

64 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:40:02 ID:ZtUAo3Ib0
税金に頼ってるのは公務員と土建屋です
彼らは税金もらうほうが多いですから

65 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:40:35 ID:Ppf7HKXC0
こいつアホか?

66 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:40:38 ID:LixPYsbd0 ?2BP(1000)
>>53
それいいかもな
国会議員の枠組みも変える必要もあると思うけど

67 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:40:58 ID:5Fh8T7J90
リゾート パルアクティブ 大爆発かな?
http://resort.boy.jp/wordpress/misc/palactive/

68 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:41:03 ID:gtzcIMs70
日本国民の富を外国に差し出しす政策を進めたのは小泉・竹中だろ。
その結果地方経済が疲弊した。



69 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:41:26 ID:nsgsHsjo0
ぺッチャクリ大臣、やたら横文字と屁理屈が大好きこんなやつが
相手だとアメリカも腹のなかで大笑いだろう、
日本の景気を良くするのは簡単なのです、結論は刑務所増やすこと
規制緩和官僚の規制緩和はだめなのです、罰則を重くし税金のピンハネは
私財没収のうえ10年以上の懲役、犯罪目的の反日外国人は20年以上
道路掃除とか工事現場で働いて貰う、
最低年金を生活保護並みにあげる、後は日本人の気質で景気は上がるのです

70 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:41:28 ID:esUKcsUs0
経団連の回し者か?
中流階級を崩壊させた張本人。
下層階級と上流階級の2極分化させた奴

71 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:41:38 ID:Rkes0Zff0
>>57
あほか。
有機型地域構造政策という東京一極集中政策で
日本中のものを東京とその周辺に集めてるだけ。
しかも、キー局制度のせいで、お前みたいな無知の勘違い東京マンセー厨を量産している。

72 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:42:21 ID:0VC35goF0
>58
青森で\8,000/kgのマグロが、築地では\25,000/kgになる。
一番中抜きしてるのは東京の業者だよ。

73 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:43:03 ID:fglu7y/j0
日本が国際競争に勝てるわけがないだろう。
価格の重点項目の人件費が中国などは1/20位だものな。
日本の人件費を減らせば、内需購買力がますますなくなる。

74 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:43:13 ID:FqBE68zD0
四国とか何をしても豊かになる気がしない

75 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:43:34 ID:CVBnSK3d0
>>71
東京だけじゃなく神奈川名古屋などもそうなんだけど?
神奈川名古屋なんかただの地方都市にすぎませんが何か?
負け犬のヒステリー乙

76 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:44:02 ID:Qe0Dfu7D0
日本型社会  米朝崇拝社会 金融族社会  朝鮮与党社会  格差拡大社会  特権階級社会  美しい国
  ┝━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┥
                                               __,,,,,,,,,,,,__
                                            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Yヽ       /)
                                            /;;;;;;┌--‐""""ヾ,ヽ      ( i )))
                                           /:::::;;;ソ         ヾ;〉    |‐―|
                                           |;;;;;;;;;l  ___ __i|    |::::::::|
                                          /⌒ヽリ─| ━ H ━ |!    |:::::::::| 今ココー!
                                         | (     `ー─' |ー─'|    |:::::::::|
                                          ヽ,,  ヽ   . ,、__)   ノ!   ノ::::::::::|
                                           |      ノ   ヽ  |   /:::::::::::/
                                           ∧     トョョョタ  ./  /::::::::::::/
                                         /\ヽ        / /:::::::::::ノ
                                        /  \ ヽ\ ヽ___,ノ/ヽ
                                            内閣特別顧問
                                          日本経団連名誉会長

77 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:44:02 ID:Ppf7HKXC0
>>68
でも2chって小泉支持者が異常に多かった気が・・・

78 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:44:14 ID:a4GYT7sdO
道州制で負けた地域はどうするの?
全員で心中すれば良いの

79 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:44:22 ID:dLTur2Y20
地方の金融・情報・物流のライフラインである郵便局を民営化してしまって…。
行政の窓口にだってなりえたのに(´・ω・`)

80 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:44:31 ID:PJ+VG4EJ0
モノが全部中国製じゃ雇用も安定も無く競争以前の体力の問題が

81 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:45:23 ID:pg7Koz/30
日本の衰退は少子化が原因だろ

82 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:45:24 ID:hH56gDOy0
その通り。
反対する奴は日本の改革を阻害する売国奴の抵抗勢力。
ミンス党は少しでも国を思う気持ちがあるなら、
年金や道路で票を買うようなことをしてはならない。

83 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:45:33 ID:Dnix+nbU0
景気回復なんか簡単
1)減税すれば良い(法人税含む)
2)減税するには財源が必要
3)過剰な再分配を受けてるところを適正値に落とす
もう、ホントこれだけの問題
問題は3)は絶対実現しないと言うこと
なにせ過剰な再分配受けてる連中が日本を支配してるから
実質、貴族階級が出来てるってことを国民は理解するべき


84 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:45:34 ID:Oc0K5SCH0
アルカス佐世保って俺の地元じゃ無いか!
カッコ付けてカタカナで読んでるけど県北県民文化ホールの事だ。
この横を一キロ200億円、通常は30、40億のハズの高架道路が
通ってる。

話しをもどして、国債競争に勝ってるトヨタが非正規雇用やホワエグの
推進やくになってるのはどう言う事だ!

85 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:45:37 ID:azhV7yVw0
やっぱ りそな…

86 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:45:43 ID:3GMGfaq+0
愛知の辺りに引っ越そうっと。

87 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:46:22 ID:xddZ3JPL0
しかし第一次産業と国土保全の問題を解消できた場合、
地方の中小都市を生かすメリットって何かあるかな。
センチじゃなくて理論的経済的に考えるとどちらにメリットがあるのか。

88 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:46:53 ID:Rkes0Zff0
>>75
http://www.news.janjan.jp/government/0711/0711260240/1.php
神奈川は東京のおこぼれの恩恵を受けているだけ。
昼の人口がごっそり減るベッドタウン。
名古屋は中部圏開発整備法と工場三法のセットで近畿から工場等を移転してもらって大躍進。
キー局制度の情報統制下の無知の東京マンセー厨は黙ってろ。

89 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:47:52 ID:HZ095Cko0
アメリカに売国することを人生の使命としてるコイツは
もうやり残したことねえだろ。
郵政民営化の本当の狙いは
世界最大の銀行「郵貯」をアメリカに売り渡すこと。
これがもう目の前なわけだし。

90 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:48:17 ID:IDroTIYZ0
地方が自由に税率を決められるようになれば、減税の可能性が高い、つまり民間人は豊かになる可能性が高い。

今は、全国一律、中央集権体制だろう。

地方にそういった税率を決める権利や税源を、委譲する、地方分権すべきなんだよ。

困るのは公務員だから、さっきから公務員が必死なんだよw

民間企業でも、定価制だったら、どんなに楽なことかw

零細商店なんて喜んじゃうだろうね、だって小さな店でも、大きな店でも値段が同じだから、零細商店大繁盛だよw

言っているのが竹中だから信用されないかもしれんねwww


91 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:48:18 ID:ixDVmQr7O
論理に根拠を感じないなあ

92 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:48:25 ID:B0uno4Dp0
地方は中央に道路掘って埋め戻す作業代下さいとか奴隷根性丸出しなのがな。
自立しようって気がまるでないのが困ったものだ。

93 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:48:59 ID:4NxR5SeZ0
>>87
東京に出て行かなくても商売がしやすくなる。

94 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:49:54 ID:gCvMaa5S0
首都利権でどうにか栄えているくせに上から目線で自立しろとか言われてもなw


95 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:50:26 ID:IDroTIYZ0
地方が自由に税率を決められるようになれば、減税の可能性が高い、つまり民間人は豊かになる可能性が高い。

値段が定価じゃないと、競争が始まるんだよ、わかるだろ。

今は、税率は全国一律、中央集権体制。

そうではなく、地方にそういった税率を決める権利や税源を、委譲する、地方分権すべきなんだよ。

困るのは公務員だから、さっきから公務員が必死なんだよw

民間企業でも、定価制だったら、どんなに楽なことかw

零細商店なんて喜んじゃうだろうね、だって小さな店でも、大きな店でも値段が同じだから、零細商店大繁盛だよw

言っているのが竹中だから信用されないかもしれんねwww

言ってることもちょっと的外れだし、地方分権を理解しているのかなと思うねw

96 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:50:41 ID:Dnix+nbU0
>>87
人間、どうしたって東京一局で暮らせないで分散するしかないんだから
地方拠点がないと、移動とか流通のコストが高くなるんでない?

97 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:50:48 ID:sL8RExRf0
国の金当てにして努力などする気もない地方で競争なんか起きない。


98 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:51:35 ID:lmdvbpqX0
あいた口がふさがらん!
この人につける薬はないようだ。
ここまでくるとアメリカ教信者だな。

99 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:51:44 ID:xddZ3JPL0
>>93
たぶんそれはメリットではないな。
東京以下都市部に集中させた方が商売はし易いはずだ。
分散している地域とそうでない地域でビジネスを起こす場合は、
分散していない人口密度の高い地域の方が集客性がある。

100 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:52:40 ID:jh/Hxdf/0
道州制は是非やるべきだと思うけど、
突然に東京がガラ空きになってしまったら
それはそれでなんだかなという気はする。
都心の地下鉄なんて全部赤字になっちゃうんじゃないかね。

101 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:52:55 ID:4NxR5SeZ0
例えば利根川の水源ってどこにあったっけ?
上流の方の県で、水をせき止めてしまえば、その下流の首都圏は全滅だ(笑
さあ買えよ。水を買え。

102 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:53:45 ID:CVBnSK3d0
>>88
は?さっき東京一極集中といってたのにどんどんいってることズレてるよ?w

アメリカも貧しい州と豊かな州の落差は大きいと書いた。
日本がいかに不自然に地方に無駄なお金が流れてるか知らない無知乙。

国際競争力をつけるには勝てる都市と戦う能力のない都市を区別化するしかないんだよ。
ちょっと利口な中学生でもわかるレベルなのにバカって可哀想。。

103 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:54:09 ID:rHTV234L0
楽して交付税が転がり込んでくるのに
好き好んで地方が道州制に賛成するとも思えん。

104 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:54:17 ID:LWgsGu+a0
この狭い日本をこんなに細かく分割しておく必要が何処にあろうか。

105 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:54:35 ID:Rkes0Zff0
>>99
今まで、大阪には繊維や金融産業が集中していたが、
業界ごと政府が東京に移転させた。
なんで、政府は業界ごと移転させるの?
営業拠点だけで良かったのに。日本全体の国益よりも東京の虚勢を作りたいの?

106 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:55:15 ID:LixPYsbd0 ?2BP(1000)
>>101
せき止める工事費はどこから捻出するんだ?

107 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:56:03 ID:xddZ3JPL0
>>96
たぶん流通コストと時間を考えるなら
関東一円とその周辺に固めるのが一番安上がりになる。
ただ一つ問題なのは耐震性の問題。
ここがクリアーできるならそれが一番コストという面では効率的。
しかし大気汚染の問題もあるか。
ただどちらにせよ、東京以外の大都市を全国に数箇所作る以外は、
中小都市を存続させるメリットはあまりない気がする。

108 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:56:13 ID:4NxR5SeZ0
>>99
そのメリットは、程よい規模の都市化で充分だろ。
何故わざわざ、東京の地価を限界まで押し上げる程に巨大化せねばならないのか。

>>106
人力

109 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:57:35 ID:LixPYsbd0 ?2BP(1000)
>>108
人力でできるくらい地方が団結してればいいかもな

110 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:58:23 ID:xddZ3JPL0
>>105
それはまた別の問題で、
地方の中小都市を残すメリットの話じゃない。
大阪は中小都市ではないからね。

111 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:58:40 ID:xJcyT3KA0
前スレから引っ張って申し訳ないが
>>997
君にとってネットは単なる遊び道具ですか?

>>998
境遇に甘んじるのが嫌な人は自ら動いた。
何の変哲もない庶民がバブル全盛期並みのハイスピードで金持ちになれる
チャンスが出て来たのはブロードバンド普及以降だ。

現実に排出されてるわけだし

112 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:58:59 ID:WFjgheWV0
これからどんどん人口減っていくんだから、人間は都市周辺に集中させて
「地方」そのものをなくすほうが合理的じゃね?
んで、地方の平野は全部農業会社に売却だ。

113 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 00:59:41 ID:6t0u+F4X0
>>1

グローバルな世界ってあんた、地域色や伝統、共同体や
人間相互の信頼を台無しにして
一握りの恥知らずによる収奪制度そのものじゃない。

あんた、歴史に対する知識ゼロでしょ。>タケナカ

経済だけで幸福な人間が作れると思ったら
大間違いだよ、あんた。

114 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:00:09 ID:Rkes0Zff0
>>102
だから、有機型地域構造政策で、東京に企業や業界の本部を集めてる政策って言ってるだろ。
知識だけでなく、理解力もないな。

日本が不自然なのは、東京に政府主導で集めていることなんだよ。
官僚のお膝元に集めていたら、ますます国際競争力がなくなるよ。
国際競争力があるのは、任天堂など官僚に甘えていない東京以外の企業。

東京を「帝都」と呼ばすために、戦前から政府が作っている不自然な流れなんだよ。
東京に集めれば、国際競争力が付くのは幻想。
東京に来ないと外国と交渉してやらないっていう官僚の脅し。

115 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:00:16 ID:N6ED84o5O
道州制ってやるとしたらどういう分割の仕方するんだろ?今で言う○○地方とか?

116 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:00:47 ID:xddZ3JPL0
>>108
それは私情が入っている。
レスの内容は物流コストの問題だから、
それを基本に考えるとできるだけ固まった方が時間とコストは掛からない。

117 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:00:55 ID:oOwBXfqx0
>>101
そんなことをするより、下水処理費用を節約して汚水をそのまま東京に流せば良い。

118 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:00:57 ID:B+zR5i3N0
ただでさえ待遇良くない都道府県庁職員は本格的にヤヴァイな
なんで市役所より人気があるのか意味不明だ

119 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:01:38 ID:jh/Hxdf/0
>>89
いまだにそんなことを言ってる奴がいるんだなw
三菱東京UFJと三井住友の預貯金残高を足してもゆうちょ銀行に及ばない。
それだけ巨大な銀行を全部アメリカが買えるんですかね?

120 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:02:05 ID:lg3552I/0
地方から中央へ資本の集中、人材の集中、物資の集中を行っても、
日本がこの有様なのだから、舵取りを大失敗したのだろう。

地方の活性化なんて前提から狂っている。
もしも、地方を活性化させるなら先ず、中央とのパイプを切らなくてはいけない。
吸い取られるから。

121 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:02:24 ID:7otqWv4+0
日産は、以前、有利子負債2兆円になったことがある。経済は、生き物、しかたないこともある。

122 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:03:15 ID:LixPYsbd0 ?2BP(1000)
>>117
今、東京に大量に流れきてるよ
地方じゃ何もできず
わけもわからずとりあえず東京にっていう感じのマンパワーが

123 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:03:32 ID:Stt/IzEl0
>>68のような、いまだにワイドショーで仕入れた知識を
得意げに語る輩がいることこそが、問題かもね。

124 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:03:32 ID:Rkes0Zff0
そもそも、訳の分からない東京集中政策(有機型地域構造政策)で
近畿を封じ込めたのが日本の衰退に繋がっている。
近畿を封じ込めるということは、日本の動力源を封じ込めるということと同じ。

125 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:04:27 ID:0VC35goF0
>116
東京だけで東京で消費する食料・水道水・電力をまかなえると思ってるのか?
流通コストだけ下がっても、生産等コストが跳ね上がって、結局は分散させる方が低コストってことになるよ。

126 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:04:29 ID:IDroTIYZ0
地方同士で競争させれば、行政コストが下がるのはわかるよね。

注文を出すときに、見積もりを出してもらって、一番安いところを選ぶよね。

公的部門でも、今は税率で競争原理が働いていないね。

全国一律。

税率を自由化して、地方同士で競争させたら、行政コスト、行政改革になるね。

議論を邪魔しようとして必死なのは、公務員(一部くるくるぱーの低脳ネット右翼もいるがw)

127 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:04:35 ID:8xC/5ou/O
竹中は黙ってなさい

128 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:05:03 ID:CVBnSK3d0
>>114
頭わるw地方がだめになったのは何もしなくても
東京からお金がもらえるから。くれくれ乞食だからだよ。
話かみ合ってないと思ったらただのキチガイによるループ厨だったのか。
キチガイ相手して時間の無駄だった。

129 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:05:35 ID:ZtUAo3Ib0
公務員の競争入札なんていいなあ
1円落札とかしてほしい
ちょっとは汚職しても今より経費削減できる

130 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:05:57 ID:KofbVH1m0
この人勘違いされやすいけど
もう学者でも
アナリストでも
政策立案者でもなく

純粋にロビイスト、スポークスマンだよね

大声出して人差し指に止まるスポンサーを募集してるだけで
自説の正しさとかはどうでもいいと居直ってる

131 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:05:59 ID:Sn4qDp8U0
>>124
だよな。

日本第二の都市を潰してどうするんだよって話しだよ。

せっかくの稼ぎ場を。

挙句の果てに民主党なんぞ参議院で勝たせて改革を水の泡にしちゃったし。

もうどうでもいいわ。

地方愚民は勝手に死ね。


132 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:06:01 ID:9rvXky9gP
集中化してきて、今更道州制というのは如何な物か。
関東圏は、東京都を残して三つに分断するしかないな。

133 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:06:50 ID:dLTur2Y20
TBSがJNN協定を緩和して系列局のクロスネットを認めてくれれば放送業界の地方分権が進むのだが。

134 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:06:51 ID:B+zR5i3N0
>>119
ゆうちょって持ち株会社を通じて国が何割か株持つんだろ?
そもそも金がいくらあろうがNTTと一緒で完全な買収は無理だと思うが
それともゆうちょとかんぽは完全に株を市場にながしちゃうのか

135 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:06:59 ID:sPeGsW5Q0
どこの赤字の県でも人口100人くらいにして、超大規模な放牧をすればいい
極端だがそうすれば国際競争に勝てる、甘えるなってことだ

136 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:07:19 ID:vz753u3i0
ピラミッドの頂点をより高くするために
下のほうを削るってか
そんなもんすぐ崩壊すんぞ

137 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:07:20 ID:TdURm+9h0
地方経済の低迷と国際競争などなんの関係も無い。
公共事業を削減し地方交付税を減らしたからに決まっているだろう。
その結果効率化が進んで経済全体が成長するというデマを吹聴していたのが竹中。
実際にはパイは大きくならず単純に地方から主に輸出企業に所得が移転した。
対策など簡単で元に戻せばよい。
地方の非効率が国の足を引っ張っているというのがデマだと証明されたんだから。

138 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:07:27 ID:lZHkC71p0
平蔵じゃなくてお前らが働かんのが悪いんだろw
実際日本の経済や技術の落ち込みは酷い。
すでにトップ10から滑り落ちてるし。
最近、欧州や豪州が慰安婦問題や捕鯨で言いたい放題なのは
日本の国際的地位(=経済)が重要でなくなってるから。

139 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:07:31 ID:jh/Hxdf/0
>>132
東京に集中し過ぎているからこそ道州制にする意義があるわけですよ。

140 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:07:33 ID:nEuKIN3J0
で、道州制のメリットって何なの?

141 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:07:38 ID:xddZ3JPL0
>>125
うーんとこちらの主張やレスをちゃんと理解してくれないと困る。
まず第一次産業と国土保全の問題を解消できた上での話しだ。
その上で大都市以外の中小都市を残すメリットの有無を言っている。
何も東京だけという事じゃなく、各地方の主要都市以外を残すメリット。

142 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:07:52 ID:Rkes0Zff0
>>128
> 地方がだめになったのは何もしなくても
> 東京からお金がもらえるから。

あのな、国が財布を東京に集めているんだよ。
そして、金を各地方にばら撒いているの。
東京が独力で企業を集めたり、金を稼いでいるとでも思っているのか?
もう少し、日本の構造を知ってから煽って来い。

143 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:08:34 ID:601gpmYJ0
まだ国際競争とか言っているのか、このオッさんは?

144 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:08:51 ID:6t0u+F4X0
民主党の道路財源の主張は地方に権限を移すことが目的だと
講演会で管が喚いてたわよね。
テレビで見たわよ。
揃いも揃って売国奴だわ。

145 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:09:29 ID:u3D+/ixmO
ガラガラポンという点では堀江のパ・リーグ再建策と共通している。

146 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:10:44 ID:4NxR5SeZ0
>>116
よくわからない。
農作物、工業品、あらゆる商品を日本の一箇所に集める事そのものにコストがかかってそうだが。
産地から近い位置で売れる事の方がメリットあるんじゃないか。
また、東京に進出するただそれだけでもコストがかかりそうだが。

147 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:10:47 ID:CVBnSK3d0
>>142
>東京が独力で企業を集めたり、金を稼いでいるとでも思っているのか

独力だけど?w
東京も神奈川も大阪も名古屋も独力wwww
大阪も名古屋も東京のおこぼれだとでも?

もう論理破綻してるよwwwwさすがキチガイwwwww

148 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:11:04 ID:lZHkC71p0
地方なんて日本が良くなれば良くなるもの。
どんな株でも地合が良ければ何とかなるのと一緒。
これから人口も減る中で日本を良くするには
国際競争力しかないのは当然。
少ない取り分しかないのに、地方を良くする方法なんて無いよ。
考えるだけアホ。

149 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:11:08 ID:lg3552I/0
いちばん身近に国際競争の名の下に戦っているのは、
地方の工場だ。昼夜を問わず低賃金で働かされて・・・・

この様なのか?

150 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:11:25 ID:0VC35goF0
>141
どこで線引きするんだ?
地方都市はどこでも同じだと思ってるわけ?

151 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:11:31 ID:wOGpO17a0
竹中死刑

152 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:12:15 ID:jgV3dIR70
政治家読んでますか?
道州制は完全に廃棄にした方がいいですよ。
そうしないと国が動きません。

身分を不安定にしてやろうという、いじめ精神で
脅しをかけて言っているような言葉。
士気に関わると思いますが。

言論の自由ではなく、心胆寒からしめる言葉で
士気低下を招いてちゃ、有害無益ですわ。
改革遊び時代の終焉を超党派で宣言すべきです。

153 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:12:20 ID:sPeGsW5Q0
>>140
議員が減るだけでも大変な効率アップになるだろw

154 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:12:52 ID:NRx6DQ5b0
今日のお前が言うなスレはここですか?

155 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:13:26 ID:IDroTIYZ0
えーと、東京一極集中利権を残したい奴、補助金頼みの寄生虫、公務員、くるくるぱーのネット右翼

いろいろいますねw

156 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:13:41 ID:bKuQ1nXQ0
道州制が始まったら日本の半分以上は中国になるよ

企業誘致合戦・住民獲得合戦が始まりあっという間に財政破綻
打つ手が無くなり無制限に外国人受け入れ
外国人参政権認めろとか必死なのもその関係

おまえら酒田短大を思い出せ

157 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:13:58 ID:oA3+GhPF0
道州制にしたらいいんじゃないの?

北海道ってすでに道州制なんだろ?
いいんじゃないのそれで。

158 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:14:02 ID:E6Ea9iXu0
道州制になったら天皇陛下の面倒
はどこが見るの?

159 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:14:07 ID:bxcN6vcS0
で、逮捕はいつ?



160 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:14:11 ID:jh/Hxdf/0
>>140
1)地方行政の業務統合によってコストが削減される。
2)中央集権体制の時代にそぐわない利権を壊せる。
3)環境・産廃対策などの広域行政の実現。

161 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:14:22 ID:9qIkJKbq0
中央集権にして東京を強くしてそれで生まれた金を地方に分配する今の政策ですら成り立ってないよな

162 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:14:27 ID:sHUQyv1w0
世界の1.8%の人口で世界の8%のGDPを上げてるんだから
国際競争ではトップ集団だろ

163 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:14:32 ID:Rkes0Zff0
>>147
なんだ、こいつ・・・
東京神奈川と上方の大阪を一緒にするなよ。
政府が大阪の企業をどれだけ東京に集めてると思ってるんだ?
年々、大阪企業の大阪東京2本社体制が増えている。
実態は、官僚が色んなプロジェクトで社長クラスごと東京に参勤交代で集めている。
江戸時代から他力本願で成り立っているんだよ。
ちなみに、前島密も政府機能がないと、東京は衰退してしまうと主張していた。

164 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:15:19 ID:2D1sla6O0
>>1
日本人の心を取り戻せ!

165 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:15:27 ID:mzB136miO
道州制にどんなメリットがあるの?

166 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:15:43 ID:lZHkC71p0
ただ人を減らす方向で企業を立ち直らせるのは意味が無い。
経済活動は国民のためにあるのだから。
現状は十分に立ち直っているのだから雇用を増やし、
給料を上げるのが。内需拡大⇒余裕の醸成⇒技術力の上昇・・で一番良い。
人や技術がなくて国際競争力などありえない。
日本の職業が魅力的でないと人材や技術が集まらないのは当然。

167 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:15:47 ID:XSlxVNHJ0
>>157
道州制になっても、北海道は単独なの?

168 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:15:57 ID:7otqWv4+0
石原都知事は、必要な道路は必要といっている。地方も必要なら自分の責任で作ればいい。

169 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:16:31 ID:xddZ3JPL0
>>146
そこは100年スパンでみればどうにかなる問題だから、
長いスパンで見ればさほど問題じゃない。
高速を無料にすれば捌くという意味では分散より集中の方がメリットはある。
一箇所に集めるというのは非現実的だと思うけれど、
100箇所に散らばっているもの50箇所や25箇所にする場合どちらが良いか。
全く集めないで分散させるのが良いのか否か。

>>150
人口規模で判断するしかない。
地場産業もない中小都市を延命させるメリット。
メリットというと聞こえは悪いけど、要はどちらが国民の富や生活が向上するか。

170 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:16:30 ID:xJcyT3KA0
自分の街から新規ビジネスを立ち上げ、世界へと考えないのか・・・。

既得権益に拘るようなら現状のままだ。
何一つ変わる事はない。何一つ良くなる事はない。
文句を言うんなら自分から変われ。

竹中もお前らも

171 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:16:51 ID:6K/Ep9Zw0
今日はどのスレもえらい事になってるが、このスレだけは少しはまともだな

172 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:17:06 ID:tRNcWxEe0
>>137
関係あるよ。
国際間の競争は国内以上の経済合理性を追求せざるを
得ないから、どうしてもカネを集めやすい東京に一極集中
管理する企業が増えてくる。
結果その過程で各企業がカネを本社のある東京に
集約しようとするから地方にはカネが落ちなくなる。
またコストを切り詰めるためにヒトも本社に集約するから
地方支社での雇用も減ってしまう。しかも今はまだその
過渡期に過ぎないから地方はさらに悪くなる一方。

173 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:17:09 ID:TdURm+9h0
国際競争力というのは何か。
ようするに外需拡大のことだろう。
なぜ外需拡大のために政府投資を減らして地方を疲弊させる必要があるのか。
外需は外需で勝手に拡大させればよいではないか。

174 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:17:23 ID:oA3+GhPF0
道州制の反対意見が多いけど、
皆さんは県会議員なのですか?
それとも県庁職員?

よくまあ、県会議員や県庁職員の応援をする気になるもんだ。
2ちゃんとも思えない。



175 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:17:44 ID:SlTMQen50
改革、改革言ってる間は駄目だろう。
現場で働く者が思ったとおりにできなくなる。
目立てば目をつけられて、改革だ!と言って粛清されるような
雰囲気を感じて、目立つ働きをしなくなる。

改革と言うことをもう止めるべきだ。>>152

176 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:17:53 ID:LTrETwaF0
日本国自体、アメリカの51番目の州になればいいと思うよ。
人口も経済もアメリカ史上最強の州が誕生します。

177 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:18:36 ID:vz753u3i0
せめて東京一極集中解消後にするべきだな
100年後あたりが妥当か

178 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:18:58 ID:lZHkC71p0
>>162
現状でトップ集団にいることなんて何の意味もない。
それでも社会に不満が蔓延していること、
ここ10年のトレンドを見ると確実に経済が縮小していることを見るべき。
このままだと、あと10年したら日本なんてただの国になってる。

179 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:19:10 ID:QG6T9pu/O
ケケチャソがこう言うのか〜(´∀`)

180 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:19:27 ID:z3YHhOeZ0

  そ  う か     そ  う   か  


181 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:19:41 ID:u3D+/ixm0
日本の地方文化が消えるのか。そんな権限がこいつにあるのか?

182 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:19:50 ID:0VC35goF0
>169
だから何万人だよw。
工場が電力と人間だけで動くと思ってるのか?
集中させると工業用水の確保だけでも大問題だぞ。

183 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:19:51 ID:FhSNeoQk0
>>29
竹中がでてくる前の内需拡大政策のツケでゼネコンやら金融機関、自治体がおかし
くなった。
山村を維持するより都市部のマンションを無利子で買わせたほうが国家国民の
ためになる。

184 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:20:07 ID:KU85MU9x0
■下流食いの “真っ当な”言い分

「レストボックスが快適だったら、どうなりますか? 世の中レストボックスだらけ、つまりフリーターや
派遣社員だらけになってしまいますよ。ですから、ある程度劣悪な条件・環境で我慢してもらうのです。
いつかこの場所から抜け出してやる、という気持ちを持ってもらうためです。レストボックスのひどさを
非難するばかりでなく、実はこんな面もあるということを理解して欲しいですね」

と語るのは、自らフリーターでレストボックス生活を体験して一念発起、いまや大手人材派遣業などを手がける、経営者M氏である。

1円でも多く利益を出すために、劣悪な条件で働かせておきながら、開き直るような言い分は、どう見ても真っ当だと
は思えない。規制緩和で人材派遣会社が多くできたが、法律違反も日常茶飯事に行われている。新聞ネタにはなっただけでも、
グッドウィルやフルキャストなど大手派遣会社があげられるが、派遣先で死亡事故が起きていることもあるらしい。

経営者M氏=前橋靖(エム・クルー社長)
http://www.mcrew.co.jp/about/message.html

「竹中元総務相と親密」のエム・クルー/ピンハネで暴利/小池氏追及
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-11-28/2007112815_01_0.html
不当な“天引き”返せ/日雇い派遣会社に労組/竹中元総務相と“親密”会社
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-10-10/2007101001_01_0.html

185 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:20:24 ID:gjOP8QYI0

あれ? 地方をばっさり切捨てた本人が竹中だろうに。
国際競争力で負けないようにとかほざいて。
競争力って便利な言葉だな。




186 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:20:24 ID:Rkes0Zff0
>>170
民間だと事業認可も東京に本社を移さないと下りにくくなっている。
大阪の企業が大阪では認可されなかったサービスが、東京に行った途端認可が下りたというケースがある。
また、地方自治の世界でも、特区を作るにしても、東京に行って官僚に挨拶回りをしないといけない。
で、あまり目立ちすぎると昔の近畿みたいに潰される。

187 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:20:27 ID:bKuQ1nXQ0
>>174
道州制が行政コストを削減させるなんて夢見てるんじゃあるまいな

188 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:20:35 ID:SlTMQen50
改革騒ぎの最中は思いっきり働くことができないんだよ。
首をすくめて、自分に矛先が向かないようにやり過ごすことになるから。
つまり、改革!と恐怖恫喝をするやつこそが、社会を悪くする加害者なんだ。

改革騒ぎ終了を早く宣言すること。
そこからようやく人々が主体的に働きはじめる。
去れ>竹中

189 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:21:00 ID:oA3+GhPF0
>>167

「北海道」というくらいだからすでに道州制なんだろ?




190 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:21:08 ID:Kfnr767J0
こいつが言ったのなら、絶対反対しなきゃ駄目だな。

191 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:21:29 ID:xddZ3JPL0
>>182
やっぱり人の書き込みをちゃんと見ていないね。
まず地場産業がない都市と言っている。
その中小都市だから10万か5万規模の都市だ。

192 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:21:49 ID:IG+HpnTo0
競争競争 がんばれがんばれ 
もうがんばりすぎて脱落者=自殺者が出てるじゃないか。
どうせがんばっても富は一部の地域や人、企業に偏るし。
総体的に競争力が上がっても、中身がガタガタなら意味ないっす。

193 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:21:50 ID:lg3552I/0
先ずは中央とのパイプを断ってからだ。

そうでないと地方分権の意味が無い。
都合の良い様に吸い取られる。

194 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:22:04 ID:9rvXky9gP
>>176
これ以上、借金が増えるのヤダ。

195 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:23:00 ID:4g5qvIpB0
ケケ中さん
言ってることがバラバラな感じですが・・・
「東京が確りしないと」と発言してたでしょ?


196 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:23:13 ID:FhSNeoQk0
州はいいけど道はださいよね。

197 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:23:23 ID:jh/Hxdf/0
>>178
これからの少子高齢化社会、日本の社会福祉にかかる費用だけでも
10年20年後には年間150兆円くらいかかってしまう。
今ですら国の歳入と歳出のバランスは常に
マイナス50〜60兆円(もしくはそれよりも赤字)なのに、
このままでいけば日本は明らかに破滅するだろう。

198 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:23:34 ID:uUgx946RO
道州制はやってくれ
駅弁や高卒地方公務員にかける無駄な税金を大幅に削減できる
こいつらの力なんてトヨタの派遣と変わらんだろ

199 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:23:39 ID:+EsaArfE0
竹中はまだ日本を破壊し足りないようだな。

200 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:23:43 ID:xddZ3JPL0
>>186
そうするとやはり地方に税源その他を移譲する必要がありそうだ。
道州制に移行すべき時期なのだろうね。

201 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:24:04 ID:Rkes0Zff0
とりあえず、キー局制度を撤廃するべき。

202 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:24:17 ID:CVBnSK3d0


ID:Rkes0Zff0


リアル気違い晒しage




203 :名無し募集中。。。:2008/02/12(火) 01:24:25 ID:D9RXixV00
http://www.sc.mufg.jp/inv_info/ii_report/m_report/pdf/mr20070713.pdf
これの12ページ目を見ると、大手メーカーなどの輸出産業は
労働者1人当たりの付加価値額は年1700万円だが
中小企業などの国内産業は500万円程度であって実は戦後ほとんど成長していない
一部の大手企業以外は日本ってのは普通に発展途上国レベルだということ
これが現実

204 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:24:37 ID:oA3+GhPF0
>>187

あなた県庁職員?

市町村は無駄だと思わないが、県庁は無駄だとかねがね思っている。



205 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:24:49 ID:TYTFsJwg0
>>1
地方衰退の張本人はおまいだろwwwケケ中www

地方分権といいつつ、富の都市一極集中を加速させたのは、
おまいが小泉と推し進めた構造改革の結果だろうがwwwm9(^д^)プギャ-

>「地方を豊かにするためには、道州制を実現させ、中央に偏った権限を現場に移すことが必要だ」

具体的にどういう権限?
通貨発行権でも与えてくれるのか?wwwm9(^д^)プギャ-


>竹中教授は「地方経済が低迷しているのは、日本が国際競争に負けていることが原因だ」

今問われるべきは、行き過ぎた国際競争、グローバル経済、それ自体の是非だろうがwwwm9(^д^)プギャ-

206 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:24:53 ID:0VC35goF0
>191
具体的には?
地場産業がまったく無いのに10万人の人口を抱える地方都市なんてないだろ。

207 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:25:06 ID:SlTMQen50
>>198
新しい貧困階級ができて、国民の総体がますます貧乏になるじゃないか。
削った給料は、会社から外人株主に渡る。
日本にとっていいことは全く何も無い。
どうして何も分からないんだ、お前は。

208 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:25:25 ID:gCvMaa5S0
とりあえずアニメ格差をなくすべき


209 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:25:38 ID:B+zR5i3N0
>>198
もともと県庁らへんは高卒取るところ少ないだろう
むしろ高卒とる傾向がある市役所の権限が強くなるから高卒公務員増えるかもよ

210 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:25:53 ID:dLTur2Y20
道州制って1980年代はいい制度と思われていたけど今となっては日本の格差拡大・分裂を招きかねない危険な構想という認識が広がりつつあるのか。

211 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:25:57 ID:ZA7pSNo5O
田舎もんの閉鎖的な村社会をなんとかすりゃいいんだよ。

いまだに村八分の意識が低いから役人様々の体質が治らないで夕張行政になるんだよ

212 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:26:13 ID:bKuQ1nXQ0
>>195

竹中のホンネは東京独立だろ

東京をドバイや香港、シンガポールのような都市国家にして
地方はベトナムやフィリピン、カンボジアみたいな低賃金労働を引き受ける途上国にしたいんだよ



213 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:26:36 ID:ILoasmwn0
>>186
お役人さまはなんでもかんでも
東京に集めれば日本が国際競争に勝てると思ってるんだろうね
事実、これまではそうだった。だが、これからはどうかわからん。

214 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:26:48 ID:9KjGzOkp0
こいつ大企業を減税で助けて
地方を切り捨てておきながら何逝ってんだ

215 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:26:51 ID:EJiwt85W0
地方が衰退したのは国際競争に負けたのではな内需が衰退したからでしょ。


216 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:26:53 ID:Rkes0Zff0
>>202
反論できなくなったら、小学生みたいな人格攻撃か。
キー局制度の情報統制下によって量産された東京マンセー厨の典型例だな。

217 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:27:04 ID:ubqtWnpj0
地方経済が低迷しているのはお前のせいだろ竹中

218 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:27:44 ID:CHPuCu5o0
道州制にして企業の法人税を下げて企業の負担を減らす
それから消費税等をUPして税収を地方にまかせ国民の負担UP
道州制は国民に増税を強いるさきがけに過ぎないと思う
国際競争力とはまた別の話、騙されない!

219 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:27:47 ID:xJcyT3KA0
>>186
ベンチャーで良いんだよ。
それがNASDAQやロンドン市場に上場するような企業になれば良い。

血の滲むような思いをするだろうが、そんな事は最初から分かってる。
それを乗り越えられるかどうかだな。

220 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:27:56 ID:Dnix+nbU0
>>107
物理的制約で東京周辺に日本の人口全部集められないだろ
っていってんだよ
馬鹿かおまえ

221 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:28:03 ID:V3Ift6Ak0
もう貧乏な都市はギャンブル都市にしようぜ

222 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:28:04 ID:xddZ3JPL0
>>206
理論的に話せないならわざわざレスしてこなくていいよ。
こちらの最初の書き込みを理解してからレスしてきなよ。
地場産業が全くないとか極論ではなく、
移転させた方がメリットがある場合がある。
たぶん今後集約化は進むというのはほぼ間違いない。
分散させてコスト削減を行わない場合のメリットを話しているのに。

223 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:28:05 ID:gEIQL5Py0
国際競争率上げるんなら天下り寄生法人とか談合とか引き下げてる原因から潰せよ

224 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:28:47 ID:XpNOWmBE0
>>207
ニュープラはバカとガキとキチガイと工作員の巣窟だと
どうしてわからないんだお前は
普通の人間が道州制に移行すべきなんて言うか?w

225 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:29:45 ID:SlTMQen50
>>210
地方の大学みたいになる。
経営危機だ!
潰れるわけにはいかない、俺だけは潰れない。
→シナ人留学生を導入して生き延びるぞ、

こんなことが地方単位であらゆるところで起きる。
生き延びのための利己主義が各地方で行われ
日本の培われてきたものがめちゃくちゃになる。

226 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:29:50 ID:bKuQ1nXQ0
>>204

すでに「道」である北海道には○○支庁みたいなのがたくさんある
政治家や役人が行政コストを下げるために今ある組織を無くそうなんて言うワケねーだろってこと

227 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:30:35 ID:RF30BmAg0
>>219
で? 一握りの優秀な人材が世界に飛び出して日本全体が豊かになるとでも?

228 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:31:34 ID:lZHkC71p0
バブル期でも日本の赤字は増え続けてたわけで、
現状のシステムに問題が必ずあり、
地方のそれを修正させるきっかけとしては道州制は良いと思う。
ただ、実際問題として、
地方には都市に出れなかった人間が取り残されているのだから、
そこの経済が低迷するのはある程度仕方ない。
大学とか若い人間が集まる部分をどうにかしないと打てる手は少ない。

229 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:31:41 ID:qARmlGbx0
地方経済が低迷しているのは、ただ単に地場産業がないだけでしょ。
道州制は関係ないんじゃない?
石川県とかマイナーな県だけど、コマツみたいな大企業(知名度は低いけど)
があるから、それなりに裕福な県だし。

230 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:31:55 ID:b8fA65ZnO
竹中黙れよ
道州制なんかしたら
国民の負担が増えるだろ

マジで経済バカは嫌だ

231 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:31:56 ID:Rkes0Zff0
>>223
つまり、東京集中政策(有機型地域構造政策)を辞めさせること。
官僚の膝元に企業や業界本部を集める政策が戦前から続けられている。

232 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:32:06 ID:0VC35goF0
>222
それじゃただの空想だ。論理的じゃないのはおまえだろ。

>移転させた方がメリットがある場合がある。
何をどれだけ、どこに移転させるんだよ。それで、具体的にどんなメリットがあるんだよ。

233 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:32:13 ID:vz753u3i0
仕事の無い地方が独立してなんになる?

234 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:32:40 ID:xddZ3JPL0
>>220
出来る範囲の話をしているのに何熱くなってんの?
まぁ程度の低いレスはしてこなくていい。

235 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:32:45 ID:ZY+VZbJQ0
地域の活性化には同意だが分割管理には賛同できないな。
国際競争で日本は十分に勝っている。ねたまれるくらい勝ってた
昔が良過ぎた。地域が勝手なことをし始めて勝手につぶれても困る。
地域癒着で問題が複雑化するとお手上げだ。日本はアメリカより
国土は比較にならないくらいせまいし分割する必要はない。
むしろ公共団体ごとに異なる公的処理のフローを完全に統一しコストカットと
ユーザーの利便性を向上を両立すべき。
公的処理は統一しないと返ってコストが上がる。
産業でいう規格統一と同じことだな。
余った人員は地方の産業活性化に回す。
具体的には産業都市としてのインフラ整備と
企業誘致と学術関係のてこ入れだな。
公的機関の研究所も地方に分散させて地方大との交流も
活発化させるべき。
さらに、民間はもうとっくにやっているが、電話窓口の
サポートサービスの地域誘致によるコストカットだな。
産業向けのインフラが十分整えばそういう仕事を
地方に振り向けられる。公務員が余ることはないだろう。

236 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:33:04 ID:nu5Tillt0
こいつのせいで何人の日本人が首をくくったんだろ

237 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:33:14 ID:oA3+GhPF0
>>226

>すでに「道」である北海道には○○支庁みたいなのがたくさんある

知らないんだねえ。
○○支庁と○○県とでは、必要となる経費が全く違うんだよ。




238 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:34:01 ID:SlTMQen50
>>228
いや、総崩れになる、崩落のきっかけになると
多くの人は危機感を抱いている。

新自由主義者にはそれほどに信用が無いんだよ。
彼らは国民に対し何も責任を持ってこなかった。

お前は修正するきっかけになると思ってるのか。
崩落するきっかけになると思ってるのか。
本能の教えるところはどっちだ。わかってんじゃないのか?

239 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:34:13 ID:gjOP8QYI0

戦後の日本にはまともな国家主権もないんだぜ。
道州制なんかにしたら、経済云々以前に政治的に国家解体路線突入だろ。
第二次大戦のとき、戦勝国が日本を分割する案があったが、あれが60年
かけて実現されるわけか?
どこまでも竹中らしいな。

240 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:34:43 ID:lZHkC71p0
こういうスレにニートがどのくらい居るのかいつも気になるw

241 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:34:57 ID:BUawbkCR0
国際競争してると思わせて、いかに安全に撤退するかが肝だな。
上手に殿しないとな。

242 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:35:09 ID:lg3552I/0
このままだと、地方は限りなく中国に近づいていく。
いや、中国になるかもしれない。

今のうちに中央(東京)のパイプを切るべきだ。
そして東京はシンガポールのようになれば良い。

243 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:35:22 ID:gBLUblE10
なんでこいつが暗殺されないのか不思議
日本人の金をアメリカに売り渡した売国奴め

244 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:35:30 ID:eRdWGdZa0
でたよ、コクサイキョウソウリョク

インチキ学者の常套句だな

245 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:35:35 ID:sPeGsW5Q0
道州制なんか不要だよ
地方自治廃止して、戦前みたいに官僚を知事として派遣すれば一番低コストだ

246 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:35:56 ID:PMi9VqDs0
なあ、道州制にするメリットは?


247 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:36:22 ID:xddZ3JPL0
しかし今のままでは地方の一部を除いて衰退していく公算が高い。
どこかしら変えないと行けないというのはハッキリしている。

248 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:36:47 ID:b8fA65ZnO
政治家って経済しか考えてなくて
国民のことちっとも考えてないよな

道州制なんかしたら
行き着くトコは格差拡大
国民の増税負担UP


これ以上国民を苦しめるな!

249 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:36:49 ID:fK8LFi8g0



http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r43760669
これどうでしょう?



250 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:37:48 ID:BUawbkCR0
>>246
富裕層が儲かる

251 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:37:49 ID:SlTMQen50
>>247
上が変えるのではなく、上から下、すなわち庶民への権限委譲
権限委譲とは、自分の生活の裁量権の源泉となる所得の移転、向上。
これにより、国民各人の知恵が反映されるような形の社会を
再建するような形で変えていけばいい。

252 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:38:05 ID:WUbL9FCy0
地方に金渡してもろくな使い方しないから都民としては不満がある。
無駄な公共施設ばっかり造っときながら金が無いとか言われてもね。

253 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:38:44 ID:vz753u3i0
将来的に道州制と移民受け入れをセットで導入しそうだな
衰退した地方がアジア系移民を受け入れればいい!人件費の安い中国人を雇って地方経済復活!
そこから一部の中国人は東京へ

254 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:38:52 ID:bKuQ1nXQ0

>>237

だからさー

役人側に「県庁はコストが掛かりすぎるから支庁並に下げよう」って動機がどこにあるんだよ
「道州制になったけど市町村の利害調整のために組織は必要」みたいなこと言われたら逆に行政コストが上がるじゃん

君は行政組織性善説か?

255 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:39:31 ID:IG+HpnTo0
>>252
こういうレスをみるとほんと東京だけ独立してくれないかなと思う。

256 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:39:33 ID:XSlxVNHJ0
>>252
やっぱ道州制とか以前の問題だよな。無駄遣いなくせ。

257 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:39:39 ID:RF30BmAg0
一口に道州制といってもいろいろあるからなあ。
竹中は地方にどこまで権限を移譲するつもりで言ってるんだろうか。

258 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:40:20 ID:xddZ3JPL0
>>251
>自分の生活の裁量権の源泉となる所得の移転、向上
うーんともうちょっと具体的に言ってくれると有難いんだけど。
実際のモデルケースでどういう事なのか。

259 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:40:45 ID:b8fA65ZnO
これからは道州制みたいに分割するより

逆に合体した方がいいんじゃないか?

もう全日本を東京都にしようよ

260 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:40:47 ID:lZHkC71p0
>>238
崩落するところは崩落するし、良くなるところは良くなると思う。
それが正しいのだと思う。
悪いところを基準に考えるときりがないし、今後はそれでやっていけない。
例えば島根や鳥取に本当に人口が100万人もいるべきか?
偏るように偏っていかないと、システムが破綻し、
それを是正するために小手先で何かやってもジリ貧になるだけ。
現状がそう。

261 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:41:35 ID:Rkes0Zff0
>>252の意見もキー局制度による弊害。
http://www.eonet.ne.jp/~0035/muda.htm

キー局制度も東京集中政策の一環。

262 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:41:41 ID:SlTMQen50
>>240
ニートというより、女が問題。
問題というのは文字通りの問題、プロブレムの元凶。
前スレを読んで見てね。

あえて書く。女は問題。

263 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:42:25 ID:B+zR5i3N0
>>246
国家公務員は間違いなく減るね
国の出先なんかは道州に吸収どころか廃止するようなのも出てくるし
極端な道州制を採用するなら外務防衛以外の省がなくなる
やるならここまでやって欲しいな

264 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:43:02 ID:yGxJ69y50
>>1
小泉竹中がやったのは地方の切り捨てだからなw

【調査】小泉内閣の「三位一体の改革」 知事の64%が「評価しない」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148287603/l50
【政治】地方分権改革を求める地方6団体の意見書に政府が事実上の「ゼロ回答」 「地方共有税」の創設には全く触れられず
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153519322/l50
【高知】「サービスレベルは低下しない」と説明していた郵政公社 無集配局、時間外窓口廃止、ATM撤去相次ぐ★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1185221907/l50


265 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:43:11 ID:yDWRhVl80
低迷に自分は関係ないとな?

266 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:43:15 ID:6/sSJxJC0
州都になった都市だけ発達して、なりそこねた県庁所在地が没落するだけじゃね?
それに地方自治体が金持っても箱モノしか作らないじゃんw


こういう議論やる場合、権限もらった地方が具体的に何をしたいかまで
判らないと評価しようがない。

267 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:43:26 ID:xJcyT3KA0
>>227
新たな事業資金をどこから出すんだよ。
世界中からかき集めた方がいいだろ。

お互いの利害が一致すれば金を出してくれる。
アメリカがそうだからな。

必ずスポンサーが必要になる。
その際にどうする?世界中にスポンサーを求めた方が良い。
ビジネスってのは一時的な感情ではやれないの、分かる?
君、起業した事無いでしょ。
日本は起業家には極めて冷たい。冷酷とも言える部分がある。

それでも財務局の人には世話になったが・・・

268 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:44:16 ID:b8fA65ZnO
道州制反対!!

北海道を東京都北海区にして
東北を東京都東北区にして
関東を東京都関東区にして…

逆に全国総合併するべき

269 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:44:17 ID:bKuQ1nXQ0
>>259
サッチャーはそうしたな
社会主義的体制から自由経済体制に転換する際に中央集権度を高めた
じゃないとスコットランドあたりが独立しかねなかったから

270 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:44:25 ID:jh/Hxdf/0
>>259
そもそも道州制は分割ではなく統合なわけだが。

271 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:44:36 ID:j1BcrMHb0
地域再投資法が必要。
地域併合の延長による道州制は一時的な麻薬のようなもの。

272 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:45:19 ID:+FbkXLB90
もはや技術力は世界で均衡してきている
確かに我々に大きな利益をもたらしてはくれるが
絶対ではない、むしろ短所を伸ばすのだ
国際競争で劣るのは観光だ

273 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:45:40 ID:BUawbkCR0
>>263
多分、国家公務員は減らないぞ。

274 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:45:43 ID:XSlxVNHJ0
>>270
市町村は、どうすんのさ。

275 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:46:02 ID:wwtMtqVH0
>>268
脳みそウジ沸いてるのか?

276 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:46:15 ID:GQ3qdasP0
輸出関連企業は国際競争に勝っているのだが、そのおこぼれが内需関連にまで
流れてこないのが、地方低迷の原因。

昭和時代なら、輸出企業が稼いでくると、社員の皆さんが温泉旅行とかスキーとかで
地方にお金を落としてくれた。何かお祝いにご馳走を食べるとなれば、まず国産食材が
消費された。
ところが今では、将来に不安があるので、輸出企業の社員の皆さんは、簡単には地方に
お金を回さない。旅行もお食事もヤメにして、倹約に努め、貯まったへそくりは全部貯金
して、老後に備える。

地方の内需産業でも、外人観光客を誘致できた有名温泉旅館や北海道のスキー場は
持ち直していけるのだろうけど(←外人相手の商売に転換した、と言う意味では、これも
一種の輸出産業化だね。)、それが出来なかったところは、衰退していくだけ。

道州制なんて所詮は器(うつわ)の問題。「コップに入れてみたが問題があったので
今度はお茶碗に入れてみよう」とか言っても、入れる水が水道水なら、どちらもただの
水道水。
容器を変えれば解決できるような、甘いものではないと思うよ。


277 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:46:22 ID:oA3+GhPF0
>>254

だからさー

実際問題として、北海道の○○支庁は○○県並みにコストがかかっているのか?

そういや、北海道って赤字だから、すでにある支庁を併合しようってことになってるんじゃ?
市町村の利害調整のために組織は必要って声はあるけど、通らないよ。



278 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:46:28 ID:s5XtYiPb0
年金老後補償が不安定な国は国民老人が、かわいそうな話だな、官僚や公務員が
税金吸い取って無駄が多い社会では税金おさめる気がしないな


279 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:47:02 ID:SBDK52lP0
東京の食料自給率いくつなの?やばくね?

国産食えなくならねーか?

280 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:47:13 ID:7Mutwt530
竹中って昔は評価してたが今じゃ馬鹿だと思う

>地方経済が低迷しているのは、日本が国際競争に負けていることが原因だ

聞き飽きた
規制緩和で国際企業・全国企業は軒並み最高益連発してんだろ
これ以上大企業を儲けさせたいのか
給料は上がったかい
地方に金が回ったかい
地場産業は全国資本に潰される一方じゃねえかよ
事実がオメーらの言ったとおりになってないじゃんか竹中

281 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:47:16 ID:RF30BmAg0
>>267
だから個人が豊かになっても地方や国が豊かにならなけりゃどうしようもないだろ。
なんで起業の話になってるんだよw
何のつもりでここにそんなことを書きこんだんだ……

282 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:47:51 ID:b8fA65ZnO
>>270
どういうこと?

283 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:48:02 ID:B+zR5i3N0
>>273
県職員か国家公務員どっちか減らないとやる意味なくね?
国の出先と都道府県の重複している業務を削減してコスト縮小が道州制の目的だから
首切りはともかくある種の人員整理は不可避だと思うんだが

284 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:48:05 ID:SlTMQen50
道州制にするのでも何でも、制度改革は恐怖を呼び起こす。
改革とはご破算にして、一気に好きなものを設置することだから。
これは現場の人にとっては恐怖以外の何者でもなく、
士気の低下を著しく招く。

早めに改革の終了を宣言することがこの国のため。
政治家等でいつまでもジリジリやってる奴こそが現場の神経をすり減らさせて
社会を悪化させている。
竹中みたいなのは存在しない方がいい人間。
少なくとも責任を自覚して公の場の発言を控えろ。

285 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:48:46 ID:jh/Hxdf/0
>>274
銀行とかデパートとかがこの先生きのこるために合併するようなもんだよ。
日本に47個の都道府県なんて細かく分けちゃうと一個一個が弱すぎちゃうだろ。

286 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:48:55 ID:sPeGsW5Q0
道州制にしたあとで独立させて、東北円とか四国円を使わせろよ
最低賃金は1000東北円にアップしてもいいけど、レートは10東北円=1円でよろ

287 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:49:11 ID:EJiwt85W0
自治体の人員採用や異動など人事権だけ州単位にしたらいい。
定期的に各地を異動させれば癒着は防げるし職務怠慢も減る。

288 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:49:29 ID:Erw9BXS20
竹中はバカ。これ正解。

289 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:49:50 ID:UxZ3pSGR0
固定資産税を上げて不動産譲渡税を無くす。そうすれば住居移転がしやすくなる。
地方自治体間格差をたっぷり作って人々はよい自治体へどんどん転居して
まわればいい。

290 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:50:20 ID:AnZOzR6h0
道州制導入は既定路線だろうな。
自民党でさえ導入推進で着々と進めてる数少ない案件の一つだし。
今年に入ってからも道州制調査会を推進本部に格上げしたしな。

結局地方側としては結果に関わらず導入してもらわないと納得いかないものなんだよ。
今後は本当の意味での地方格差の時代に入るから
負け組地域になるところからは地元が潤わないのは
“道州制地方分権を導入してくれないからだ”という論理にすがるのはわかりきってるから。
そうなるともう導入でしか地方の反発を抑えきれなくなる。

291 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:50:22 ID:xJcyT3KA0
>>272
可能性の追求をしろ。

観光は確かに劣ってる。
ドバイを見るとそう思う。あそこは中東の金融都市という性格だけではなく
観光都市でもあるからな。

292 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:50:53 ID:bKuQ1nXQ0
>>263
地方公務員は激増するなw

>>277

実際問題としては県庁と支庁は比較できないだろ
北海道の支庁は県庁から支庁に変わったわけじゃ無いんだから
俺が言いたいのは道になっても県の分の行政コストは無くなるわけじゃないってこと

>そういや、北海道って赤字だから、すでにある支庁を併合しようってことになってるんじゃ?

赤字垂れ流しなのにいまだに併合されて無いのが現実だろ


293 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:51:24 ID:wwtMtqVH0
>>280
地方の中小企業でも国際的競争力勝ち取った企業は最高益連発してるよ

294 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:51:34 ID:ZFPo0Ld1O
道州制にしても出来の悪い「東京」を拡大
再生産するだけ。
やっぱ地域のコアは県でしょ。

規模の小ささはテーマごとに賛同する県が
ネットワークを構成して協同で予算執行する
ことで解決する。

幕末の雄藩同盟をテーマごとに集合離散
させることで多彩な取り組みが可能になる。

日本におけるゲマインシャフトは何といっても
昔の国単位であり今の県でしょ。
政治や歴史的要素も考えないと。
アメリカみたいに人工的に作った国を参考に
してもね。

295 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:51:53 ID:RF30BmAg0
>>286
確かに地域通貨は是非とも欲しいところだな。
日銀なんかにまかせてはおけん。
あ、でもレートは変動為替制でよろ。

296 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:52:15 ID:4m/j4/KaO
>>286
馬鹿

297 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:52:17 ID:BUawbkCR0
>>283
この道州制は、国民のためになんて事は一つもいっていない。
やる意味は、富裕層のために行うだけ。
(日本の富裕層が国際競争力に負けているだけ)
竹中にとっては公務員なんか、鼻から問題にしていない。

298 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:52:23 ID:jHP6C3ho0
 【国防】中国は巡航ミサイルによる日本攻撃を想定か…防衛省、
  ミサイル迎撃網に新型レーダー・長距離弾[1/27]
    http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1201445349/

 防衛省は26日、重要施設へのピンポイント攻撃に使われる巡航ミサイルを迎撃するため
の新たな体制作りに着手する方針を固めた。
 ・・・・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・、迎撃体制を整備する。来年度にも行われる
中期防衛力整備計画の見直しに盛り込む方針だ。背景には、中国が巡航ミサイルによる
敵地攻撃能力を強化しているとの分析が増えている現状がある。

 政府はこれまで、北朝鮮からの脅威を念頭に、弾道ミサイル防衛(MD)の開発・配備に
力を入れてきた。巡航ミサイルについては、「大きな脅威とは認識してこなかった」(自衛隊
幹部)ため、迎撃体制は不十分だった。しかし、中国は近年、射程1000キロ以上の国産
巡航ミサイルを戦闘機や潜水艦に配備している。米軍のトマホーク並みの射程3000キロ
の新ミサイルの開発にも取り組み始めた。
 ・・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・
 防衛省も昨年末、中国空軍が昨年後半から、戦闘機を日本に向けて飛行させ、搭載して
いる巡航ミサイルの射程内まで近寄った地点で引き返す活動を繰り返していることを把握し、
対応を急ぐべきだとする内部分析資料をまとめた。

 自衛隊幹部は「中国の動きは情報収集などとは違う。巡航ミサイルによる日本攻撃を
想定した訓練だと見られる」と指摘する。

 新たな対応として、防衛省は、大型の高性能レーダーをPXなどに取り付けることや、
現在4機を保有するAWACSを増やす方向で検討する。また、迎撃を確実にするため、
すでに研究に取り組んでいる長距離型の先進SAMの開発も急ぐ予定だ。巡航ミサイル
を探知した段階で、・・・・・・・・・・・・ 研究する。

 中国の巡航ミサイル開発の狙いについて、自衛隊幹部は「米本土や在日米軍基地を
攻撃する能力を持つことで、台湾紛争の際に米軍の関与を抑止しようという戦略だろう」
と分析する。
http://feeds.afpbb.com/~r/afpbbnews/~3/1112444/2565784

299 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:52:33 ID:lmdvbpqX0
東京集中の象徴・・・・・東京本社。
本当の本社は、大阪、愛知、京都etc・・・・・、
だけど、東京本社!

300 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:53:07 ID:rfEcWwZZ0
もう、馴れ合いと慣習の壁で
地方の公務員改革は出来ないのだから
結果としても数が増えても、総賃金を抑えられればってとこに絞り
道州制で改革をやらないと地方公務員削減→内部の自治労の反対
これの繰り返しを日本沈没までやりそうだから道州制やっちゃいなYO!

301 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:53:28 ID:lg3552I/0
東京は唯のアジアの物流拠点で良いと思う。地理的にどうかとも思うが。・・・
関税と取引市場で儲けて欲しい。

生産拠点だと地方が困る。消費だけならなおさら。

302 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:53:28 ID:b8fA65ZnO
道州制になると
北海道、東北州、関東州…とか?

なんなら一気に西日本州、東日本州にしたら?
それか全国州って作って
全国総合併

303 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:53:50 ID:4AJ+/KfT0
>>290
コピペ止めろよ。
国民の大多数が反対してるんだぜ。
自民党は嫌われているし、
今や自民党支持者の3分の2は女だ。
女は会社でも学問でも一人前ではない連中、責任も持たない連中、
そういう連中のやること。

地方はトップだけが浮ついていて、下の方は反対派ばかり。
結局のところ財界とのコネでキックバックを貰わない奴は
全員反対なんだよ。

レスしてみろ。コピペ野郎。

304 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:54:17 ID:xvz1GjMb0
地方経済が低迷してるのは、
日本の優良企業が国際競争で勝ち、
通貨がそれに似合った高さになってるが、
地方の実力では、その高さで他国と戦えないから。

つまり、地方経済を立て直すには、
地方が優良企業に追いつくか、
優良企業が国際競争に負けて、
円の価値が発展途上国並みまで、暴落するかのどちらか。
で、マスゴミは後者を選ばせようとしてる。

305 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:54:25 ID:xddZ3JPL0
道州制というか合併した方が、
各々の利害を主張する事から、視野を広くもって、
有効な国土利用や経済活動が出来ると思うんだけど。
九州や四国を一つにした方がと思うけどね。他もそうだけど。

306 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:54:52 ID:SBDK52lP0
道州制って結局、税制をどうするかの問題じゃないの?

国は消費税とか地方に譲る気あんのかなー

307 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:55:05 ID:AnZOzR6h0
>>303
え?
コピペじゃないが?
どこにコピペあるんだ?

308 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:55:07 ID:dLTur2Y20
>>前スレ907
移民をたくさん受け入れているイギリスは世界中に植民地を持っていたから外国人の扱い方には昔から慣れているけど日本はそうでないからな。


309 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:55:14 ID:u3D+/ixm0

コストという点で、道州制にしたいなら、まず現行のシステムの無駄を全部省いてから移行するというのも一つの考えだ。

コストさえ抑えられれば何でもいいんだろ

310 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:55:16 ID:ShcarWCu0
491 :名無しさん@八周年:2008/02/11(月) 11:59:13 ID:1eeniInE0
>>476
なんだかんだ言って小泉、竹中のやった銀行の不良債権処理と
構造改革で企業の建て直しをやったのは評価できると思うんだがな
大企業を育てないと駄目だってのは今の世界の流れではしょうがないよ



なんかあったら税金投入(金は返したけど)
永遠に続く低金利で利ザヤガッポガッポ、これで倒れる銀行なんて存在しないだろ
でも、それは形を変えた公的資金投入だしな

>構造改革で企業の建て直し
聞いたことないぞ?

311 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:55:30 ID:cKGm1a2j0
アメリカ人、朝鮮人、中国人の男はレイプや殺人なんて当たり前
見かけたら逃げなきゃ
危機感が足りないんだよ
むしろ殺してもいい
正当防衛だ

312 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:55:34 ID:7Mutwt530
>>293
田舎の信用金庫とか
トラック50台くらいの運送屋とか
家族経営のスーパーとか
「国際競争力」となんの関係があるんだ

規制緩和推進で結局いい目見たのはそれこそ経団連だけだ

313 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:55:35 ID:xJcyT3KA0
>>281
あほかs。
新規ビジネスの立ち上げはその分雇用促進にも繋がるんだよ。
税収も増えるしな

既存企業、既存概念、既得損益に拘るようでは先は短い。
既存企業に表面だけ繕ってもらおうとか?

314 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:55:40 ID:8YwKw3Ln0
改革賛成者は女ばかり。
女は所詮社会で生きていない人種。

会社でも学問でも女は何もやっていない。
女ばかりが支持する自民党、その進める改革、
この国にとっていいものがあるはずがない。

315 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:56:32 ID:be86huSf0
当然沖縄は九州に入れるべき。

316 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:57:04 ID:sPeGsW5Q0
>>296
真面目に工場呼びたきゃ、相対的に賃金下げなきゃ駄目だろ
ほかにとりえなんて全く無いし、今後も状況が変わるとも思えん

317 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:57:07 ID:61Ae72fU0
地方は腐ってるぜ。
自治体は国から金を取ってくることしか考えないし、
地元の企業は自治体から金を取ってくることしか考えない。
真っ当なビジネスやって金を稼ぐという発想自体がない。

竹中は和歌山の田舎者だからよく分かってるんだろう。
この主張には賛成する。

318 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:57:24 ID:Dnix+nbU0
>>297
富裕層っても2種類いることは考えた方がいいぞ
代々、上級官僚なんてのはもう貴族そのもの
なんの富も生産せずに、社会から富を盗んでいく存在

319 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:57:37 ID:+FbkXLB90
東京本社の集中は
偉い人が近場で交流できるのもあるから
やっぱなくならないじゃないかなー
首都機能移転とかしたらどうだろ

320 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:58:49 ID:xddZ3JPL0
>>314
竹中は置いておいて、
しかしこのままでは一部の地方経済が上向くのは難しいんじゃないかな。
厳密に言うと、財政破綻する自治体は必ず出てくる。
公共事業を増やせと言ってもそれでは根本的解決にはならないだろうし。

321 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:59:33 ID:b8fA65ZnO
どう考えても道州制反対だな

マジで地方の国民の生活は厳しいし

道州制にしたら逆に国から援助されなくなって

地方の国民の負担が上がるじゃん

経済なんていらないよ

国民の生活を考えろよ
そのためには格差を無くせよ

322 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:59:52 ID:BUawbkCR0
>>317
真っ当なビジネスやって金を稼ぐという発想

オリックス、NHK、ファンド、マスコミ、トヨタ、キャノン、その他食品会社などなど
大都市も変わらんようだが。

323 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 01:59:55 ID:dLTur2Y20
>>前スレ930
日経に対抗できる経済紙が皆無なのが問題。

324 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:00:15 ID:wwtMtqVH0
>>318
年収1000万以上の給食おばさんとかかw
そもそもそういった富を盗んでいく種の富裕層と低所得者層が同じ政党を支持しているというのが笑える

325 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:00:27 ID:vz753u3i0
>>316
それが結果として人が東京へと集まるんだろ
だからといって俺は解決策なんて分からないが

326 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:00:33 ID:xJcyT3KA0
>>320
公共事業を増やしても意味が無いよ。
企業て言うのは基本的に税金に頼らない収益構造の構築が望ましいのだがな

327 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:00:54 ID:RF30BmAg0
>>313
で、血へどを吐いてそれができる人材が地方にどれだけいるんだ?
個人の努力に任せるんだったらここで語る意味ないだろ。
国が、地方からそういう人材が出るよう政策として推進するなら話は別だけどな。

あんたが言ってるように日本は起業家に対して厳しいんだったら、
そこをどう変えていくかを語るべきなんじゃないか?

328 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:02:10 ID:2TwvkDo80
>>317
ぷっ。確かに。(w
つか国から金下りないと簡単につぶれちゃうとこ多いしな。

そのクセ未だにオバカっぽい箱ものに湯水のような金使っちまうし。
自己責任を実感する機会が増えるなら漏れも賛成だな。

329 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:02:17 ID:61Ae72fU0
>>322
地方いったらお役所から金を取ってくるのが仕事。
オリックスとかファンドのやってることは
どれだけ生産性あるかというのは別にして、
一応経済活動として成り立っているだけマシ。

330 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:02:30 ID:6K/Ep9Zw0
最近こいつはおかしいな金の亡者って感じだ

331 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:02:32 ID:xddZ3JPL0
>>326
そうだからこのままだと地方というか一部地域を除いて上向くのは難しい。
この道州制に問題があるなら他の対案を出さないと縮小傾向には代わりがない。

332 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:02:46 ID:kJh69OPsO
俺は地方経済圏の首都に近い地域に住んでるから、まあ賛成してもいいが、恩恵のない地域の理解は得られんだろうな。


333 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:02:52 ID:SBDK52lP0
官僚は今の税制は死守するでしょ

てか、このスレにも沸いてるし

税制変えずに道州制なんて幻想

地方が独立しちゃった方が早いよ

334 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:03:18 ID:XYhjEqoL0
国際競争力という言葉は馬鹿を証明するキーワード

335 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:03:20 ID:7Mutwt530
>>320
公共事業は増やさなくて良い
むしろどんどん減らせ
田舎の土建屋食わすために税金払ってない
人手不足の業種いくらでもある
商売替えさせるべきだ

336 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:03:39 ID:7lA2Rxl70
>>72
マグロみたいな高級食材は別として、
仲卸の経理も小売の経理も両方やった経験からいうと
鮮魚仲卸の利益率なんて平均すれば10〜15%もあればいいとこで、
小売の利益率30%以上よりはずっと小さい。
大卸は各港からの依託みたいなもので取り分のパーセンテージが決まってるし。

337 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:03:44 ID:SuJVk+si0
>>326
その通り。
本来、企業は税金を払うもんだが選挙対策というか自民内輪揉め政権を維持する為に
企業に税金を支払う結果が生まれた。

338 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:03:55 ID:BAaTGaYn0
九州に車産業の本社20%と家電メーカ本社20%、研究所と工場と
機械や重工のメーカ本社20%、研究所、工場とサービス業20%くらい
移転してくれ。

そしたら、オレ九州で働く。


339 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:04:03 ID:jh/Hxdf/0
>>319
小学生にサッカーやらせると何故かほとんど全員が
サッカーボールに同時に集まってしまうわけだが、
たとえ22人がボールに集中しても直接動かせるのはせいぜい数人。
しかし、フォーメーションを組めば無駄な疲れを最小限に抑えることができる。

340 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:04:17 ID:AnZOzR6h0


小泉内閣・・・道州制の検討開始

安倍内閣・・・道州制が公約化。道州制ビジョン策定。

福田内閣・・・道州制調査会を道州制推進本部へ格上げ


ちなみに麻生も道州制推進論者。

341 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:04:57 ID:xddZ3JPL0
>>335
そうだといいのだけれど、
実際は少し違うと思うよ。
たぶん地方の人は公共事業でもいいから雇用と予算がほしいはず。
地方の知事の反応を見ているとそう思う。

342 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:05:44 ID:3+6usa14O
売国奴め

343 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:05:45 ID:Dnix+nbU0
>>333
結局、抜本的な税制改革するしか日本が生き残る道はないよな
その一部としての道州制ならありだろ

で、結局そんなことはあり得ないから、日本は沈むしかない


344 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:05:56 ID:HqE/g62e0
>>338
あんな魅力のない土地じゃ無理。
ヤクザならいいかもw

345 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:06:30 ID:BUawbkCR0
>>329
経済活動は、生きてる奴は皆が関わっている。
地方はある意味、労働可能世代を東京に送っているのだから、
対価として税金をもらっても良いと思うが(まあ、派遣みたいなものか?)。
何か問題か?

346 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:06:32 ID:ZFPo0Ld1O
こんだけ本社機能や営業が東京に集中してる
のは好ましくない。

頭脳労働に限ったとしても、シンクタンク
を東京に展開するだけで馬鹿高いコストが
かかる。
それじゃ経済は伸びんわな。

首都機能を地方にバラしてぶっとい光ケーブル
でつなげや。
人はリニヤで運べ。
二十一世紀流のやり方ってもんがある。

347 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:06:46 ID:VNnWJ+dp0
>>1
    *      *
  *  うそです   +  
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *


348 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:07:09 ID:+FbkXLB90
人は魅力のある地域へ移動するという考えあったけど
たしかに経済で落ちていても有能な州知事が
地方のアイデアで良い町を作って人が増えると言う可能性もある

349 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:07:18 ID:b8fA65ZnO
経済しか考えなくて
国民の生活を考えない奴はバカ

竹中は、金持ちがもっと金持ちになるようにしか考えてない

逆に、金持ちは貧乏に援助しるような方向で考えろよ


竹中の考え方は格差拡大だろ
ふざけんな

格差拡大したら犯罪が増えて自殺が増えるぞ

てか地方なんかすんげー厳しいしんだから

350 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:07:19 ID:61Ae72fU0
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0802/080207-4.html
地方ではこんな輩も出てきてるみたいだしな。
終わってるよ。

351 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:07:20 ID:sPeGsW5Q0
まあ道州制は権限委譲にかこつけて交付金を減らすのが本旨だからな

352 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:07:43 ID:jh/Hxdf/0
>>333
しかし、日本の官僚も世界中の暗殺者から狙われたくないだろうw
それに日本のシステムの矛盾を一刻も早く変えようと頑張っている人も少数ながらいるだろうし。

353 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:08:10 ID:B+zR5i3N0
>>348
良い町ってなんだかんだで経済が盛り上がってる町だと思うんだぜ

354 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:08:33 ID:Vl8zmCEI0
>>1
日本経済崩壊のA級戦犯のおまえが言うなw 竹中くん

竹中ショックで株価7000円に暴落させてハゲタカに株を買い占めさせやがったくせに










355 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:08:53 ID:jHP6C3ho0
日本の防衛上では、>>298 の様な「緊迫状態」にあるのに、「道州制」を
導入すれば、反日勢力は→「無防備宣言」に向けての活動をするはずだ。
すると、防衛体制にも支障が出る。

そんな時に、戦争とは「偶然性によって起こる場合もある」。
そんな時に、まず、沖縄、九州が占領されるに違いない。中国の軍隊の大きさ、
軍備の近代化からすると、日本もかなりヤバイ。 下手をすれば、中国政府も
軍部のコントロールが難しいかも知れない。軍隊の規模の大きさ、指揮系統の
複雑さ、政府内部の「権力争い」。その様な中での、中国軍隊の暴走により
台湾に侵攻。日米が参戦という形になった場合。 道州制を導入した事による
「日本の防衛力低下」は、日本全体の占領」も想定できる危機になる。

356 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:08:56 ID:WEferwvz0
円周率はおよそ3みたいな話だなw
地理の授業もやりやすくなるなww

 九州・沖縄8県の全市長で構成する九州市長会と県市町村振興協会(理事長・一瀬政
太波佐見町長)が主催。九州市長会は九州・沖縄8県を1つにまとめる「九州府」構想
を打ち出しており、道州制導入の必要性や意義について理解を広めるため今回の講演会
を企画した。

357 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:09:03 ID:Ya6B1VdvO
三重県は東京州ってことでよろしく。

358 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:10:06 ID:9w4nK8L/0
俺に40兆円くれたらすぐにでも景気良くしてやれるのによ

359 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:10:12 ID:fBEVTHjt0
インタゲやれって行ってた癖に、「国際競争力」かよ。
日本みたいに人口の多い国で、輸出に頼る必要ないじゃん。

360 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:10:23 ID:bKuQ1nXQ0
>>338
企業誘致するには大幅な税制優遇が必要

財政悪化 行政サービスカット

金持ちは塀に囲まれた住宅地に住み労働者は中国人並の賃金で働く

361 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:11:43 ID:xJcyT3KA0
>>327
地方が極端に封建的なのが問題。
それを実体験してますよ。

あれじゃまともなプランナーなら嫌がるね。

362 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:11:52 ID:7otqWv4+0
まじめな質問で、なぜ東京には八百屋が多いの?

363 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:12:15 ID:TYTFsJwg0
>>330
元からですがなにか?w

364 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:12:19 ID:b8fA65ZnO
福島県も東京州になります。
福島県民より。

365 :鳥肌実(ニセモノ):2008/02/12(火) 02:12:48 ID:7ji435pl0
国際競争力をつける

日本人の賃金を下げるしかない

地方の内需破綻・・・あれれ?w

366 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:12:52 ID:SBDK52lP0
>>352
うんうん。基本的には官僚ふざんけんなテメーって感じなんだけど

最近、官僚トップは日本の最後の良心かもって思うこともある

367 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:13:40 ID:jh/Hxdf/0
>>361
地方の人間だってこのままだと自分達はもうすぐ死ぬと理解すれば、
仕組みを変えようと躍起になるはずだよ。

368 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:13:49 ID:AnZOzR6h0
三重と長野と静岡に新潟がどうなるかな。
長野は間違いなく分割っぽいけどw

369 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:13:52 ID:TdURm+9h0
公共投資は効果が無いというのもデマだ。
内閣府経済社会総合研究所のシュミレーションでは公共投資によって債務のGDP比が改善していくことが示されてる。
構造改革派はマスゴミは完全に無視してるが。
みんな俗説にだまされて混乱しているからなにをすればいいのか分からなくなってる。

370 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:14:00 ID:+FbkXLB90
リスクはあるけどこのまま全国一律でやっても
欧米ではどうのこうの言われるより
九州ではこんなにすごいことやってるんですよって
近いところで競ったほうが日本人はやる気がする

371 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:14:01 ID:SuJVk+si0
>>355
防衛問題って実際問題として何を想定しているのだ?
戦争か?

防衛はテロ対策がもっとも重要で道州制になれば
テロ対策も怠った状態で公安を維持し続けろと住民が抗議するのか?

現実問題として戦争が起これば日本はどのような防衛体制を整えても焦土と化す。

372 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:14:04 ID:0j40Awqo0
お前が大臣だったからだろうがw

373 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:14:07 ID:4NxR5SeZ0
そういや昼下がりの駅前で、買い物かごに大根入れて突っ立ってる主婦は売春目的
ってのが10年位前?TVとかでよく紹介されてたっけ。

>>362
一定の需要があるからだろ。

374 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:14:09 ID:xJcyT3KA0
>>336
マグロ自体は高級食材じゃない。
大トロとかはちと高額だがな

375 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:14:26 ID:kl3v4zas0
まず少しずつ金利を上げろ。
預金者に回るはずの利益がまわらない異常事態をどうにかしろ。
外国に金をやってどうする(笑)

こんなんFXやっている奴なら誰でもわかる。
日本の金融政策はかなり異常
前回は外国の圧力に屈してあげなかったけどな(笑)

すでに金利の安い日本から資金調達をしまくって
世界経済がおかしなことになっている。

今利上げすれば数カ国が不況に陥るだけですむ。
現在の低金利は日本発の世界恐慌を起こすつもりとしか思えん。

376 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:14:31 ID:kjXvF47R0
>地方経済が低迷しているのは、日本が国際競争に負けていることが原因だ」などと述べ、
>道州制導入で地方分権を推進することで競争力が高まり、地方経済も活性化すると強調

またヘイゾー売国大臣が大嘘並べて


377 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:14:49 ID:sPeGsW5Q0
道州制もいいけど、要所に総督府を置いて東京が直接統治すべき

378 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:14:54 ID:jHP6C3ho0
※見ごたえあるかも・・・・・・・・・・↓
 ★テレビ番組
  史上最強の予言者ジュセリーノ・未来を変える5つの警告

  ★2月12日(火)19:00〜20:54 / テレビ東京

驚異の的中率を誇るブラジルの予言者・ジュセリーノが緊急来日
 ▽予言は現実となるか?5つの重大警告をさまざまな角度から検証
 ▽大地震の恐怖▽新型インフルエンザ
 ------------------------------------------------------------------

379 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:14:59 ID:BUawbkCR0
>>367
いや、死んでいくだけだと思う。
実際、自殺者・餓死者が増えてるし。

380 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:14:59 ID:rwEOgVDc0
>>369
そういう研究所ってアテになんのかよw


381 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:15:42 ID:b8fA65ZnO
国からの交付金?を増やしてくれればいい

道州制は国は地方を捨てるって意味でしょ?



382 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:15:43 ID:yDWRhVl80
どこかのお偉いさんのむすこが馬鹿息子でその親が芯から馬鹿息子嫌ってる構図が見えるな
自己責任言ってないで教育しろよ
どうせスネかじられるんだからさ

383 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:16:26 ID:XYhjEqoL0
実は、地方VS都市の構図は、底辺労働者VS資本家等一部の勝ち組の図式と同じで、
つまるところ政府が所得の再配分機能を放棄していることに帰結する。

地方を見捨てることは都市部の底辺労働者を見捨てることと同義。

384 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:16:45 ID:wwtMtqVH0
>>380
そもそもシュミレーションとか言ってる時点でアテになんねーよw

385 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:16:53 ID:Dnix+nbU0
しかし、小泉や竹中の改革がなかったとして、
日本経済が今よりまともだったってことあるのかね?
やろうがやるまいが、税金の無駄遣いしてる限り、
経済力食いつぶしていって結局破綻するのに変わりないだろ

武力革命で官僚、土建屋、その他、皆殺しとかしないとダメだろ

386 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:17:51 ID:7otqWv4+0
ドル 刷りまくりのアメリカのほうが問題

387 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:18:07 ID:O1u01MHW0
  巛ミミ《《《llll;;|ミミミ《彡彡彡ミミ》ミ
  巛ミ《llli/⌒` '" `゙゙ヾ三》巛彡ミ
  ミ巛llノ    ─    ミ》》》ミミヾ    天下り厚生族議員のボス サラ金族議員のボス
  ヾミi/  ー   '_,,,,,,  ゞ》》》彡ミ
  彡/,-一ヾ ,i / _  `  ミ)))ミミ彡
  川| -=・= ) /-=・=--  |||))ミミ彡
  彡) "''''"/ ゝ""''''"    ||lゞ三彡   年収2000万以上は、自由拡大
  |l||.i^  / ヽ      r |l(.6ノミ    それ以下の国民は皆 奴隷
   ミ(  (ゝ-'ヽ 'ヽ      |ー'彡
   ヾ|!  ノl  _  ヽ    〉 川ミノ     官 から 大財閥 へ
     |  r-─一'冫)   ノ |巛ノ
     `| '  ̄´  ノ ! _,.. '  |彡
      !,  ,  ' ノ'  i. ヽ|_
      `-┬ '^     ! / |\
日本国 自殺者数の年度推移
   自殺者数 経済苦  比率  健康問題 比率
1984年 25202                        ←中曽根内閣
1987年 25524                        ←竹下内閣
1991年 21346                        ←宮澤内閣
1993年 22104                        ←細川内閣
1994年 21851                        ←羽田・村山内閣
1995年 21679                        ←村山内閣
1996年 23104  3026 13.10%+  13044  56.46%
1997年 24391
2000年 31957  6838 21.40%+  15539  48.62%-  ←森内閣
2001年 31042  6845 22.05%+  15131  48.74%+  ←小泉内閣
2002年 32143  7940 24.70%+  14815  46.09%-  ←小泉内閣
2003年 34427  8897 25.84%+  15416  44.78%-  ←小泉内閣 【自殺者数 日本新記録】
2004年 32325  7947 24.58%-  14786  45.74%+  ←小泉内閣
2005年 32552  7756 23.82%-  15014  46.12%+  ←小泉内閣
ttp://www.t-pec.co.jp/mental/2002-08-4.htm
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1180720417/

388 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:18:36 ID:qMEoVHks0
公共事業は悪くない
公共事業は悪くないっていういけどそれで作るのが道路かよ。

完全にジリ貧コースじゃねえか
どうせならiSP細胞とか全国光ファイバー網とか将来カネになるものをつくろうや。
なんで公共事業=道路に直結してんだよ。
カネ生まない道路なんかモルヒネ以外の何者でもないだろ

「雇用が減るからなんとかしてくれ」
「商売代えするなら代わりの商売用意しろ」何様だよこいつらは。

389 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:18:39 ID:TdURm+9h0
>>380
いんちき評論家よりはなるだろ。
経済諮問会議もある構造改革派の牙城でほそぼそとまじめに研究してるよ。

390 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:19:18 ID:fBEVTHjt0
>>336
ヒント:売れ残りリスク

391 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:19:21 ID:jh/Hxdf/0
>>387
なんで小渕内閣が抜けてんの?
赤字国債大量に刷ったの誰だっけ?

392 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:19:47 ID:bKuQ1nXQ0
>>371

現実の脅威は「移民」だな

極端な例がイスラエル
ユダヤ系の人口増加率低くパレスチナ人のの人口増加率が高く
このままでは民主的にパレスチナになってしまうと
国を分断して高い壁作ってそっちにパレスチナ人を追いやった

日本の道州制もなぜか外国人参政権がセット

393 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:19:50 ID:xJcyT3KA0
>>367
それまでどれくらい掛かるのか・・・

394 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:20:47 ID:Dnix+nbU0
>>389
公共事業は経済にプラス効果は当然あるが、
財源は税金で、税金とれば経済にマイナス効果、
過剰な公共事業はマイナス効果が上まってダメ
なんてのは常識だと思うが?

395 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:21:32 ID:fBEVTHjt0
>>380
需要が不足してるんだから、穴掘って埋めたほうが、生産性の向上を失業者の増大にするより
社会的にも経済的にもずっとマシ。

どうせ穴掘るんだったら、トンネルとか道路にすればもっと良いってことだろ。

396 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:22:56 ID:9KvporY20
平蔵、もうオマエの言うことを信じる人間はいないぞ。

397 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:23:01 ID:wwtMtqVH0
>>385
小泉政権なかったら不良債権処理できないまま日本は沈没してただろ

398 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:23:30 ID:b8fA65ZnO
道州制と外国人参政権がセットってふざけてるよな

マジで国民のこと全然考えてなくて、逆に苦しめてるって明らかだし

いかれてる

399 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:23:37 ID:TdURm+9h0
>>394
それならこれまで公共投資を急速に減らしてきたんだからその効果が現れてないとおかしいだろ。
現実が真実を証明してると思うが。

400 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:23:38 ID:RF30BmAg0
>>361
じゃあ結局「東京で起業すればいい」が結論じゃないかw
それか「起業家を支援しない地方が沈むのは自業自得」かな。

401 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:23:42 ID:xJcyT3KA0
>>379
アメリカより日本の方が自殺者数が多いって異常だよな。
貧富の差だけ見ればアメリカの方が大きいのに

402 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:23:55 ID:jh/Hxdf/0
>>393
日本人って眼に見える物質的な価値観しかわからないから、
社会構造の問題が表面に出てくるほどに深刻化しないとわからないのかもね。

403 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:23:59 ID:lg3552I/0
日本は地理的条件を利用してアジアの物流ターミナルになれば良い。

ただの経由地で良いと思う。各地方に地理的条件の整った所にターミナルを作る。
地方も関税を取る。必要ならばそこで高度な検査や加工もする。

それでいいじゃない。

404 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:25:08 ID:AnZOzR6h0
もはや一極集中は悪の代名詞みたいになってるし
流行りのキーワードは地方再生とか地方分権だし、
おまけに地方疲弊が叫ばれまくってるし、
道州制の区分け案が再度出る予定だから
一気に道州制議論加速するよ。

405 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:25:55 ID:fBEVTHjt0
>>394
小泉政権で最初の予算で、国債発行額30兆以下にするって、超緊縮財政に
したら、経済マイナス成長。

生産性は向上し、就労可能人口も総人口も拡大してるから、奇跡的に
間違った経済運営。
歳入欠陥のせいで、結局、国債の発行額は30兆を超えたけどね。

406 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:25:56 ID:ch7/SVlo0
一九九四年に、一本の滑走路で開港した関西国際空港は、既に二億三千万人
を超える旅客が行き交い、我が国の輸出入航空貨物の四分の一を支えるなど、
世界に開かれた空港として、重要な役割を担っている。
昨年、待望の第二滑走路が供用され、関西国際空港は、日本で唯一長距離
滑走路を二本有する二十四時間フル運用可能な国際拠点空港となった。
エアポート・プロモーションの取組も大きく功を奏し、この冬の、関西国際空港
の国際線の計画便数は、貨物便を含めた中国路線の大幅な増便などにより
過去最高の週七百九十五便、就航都市数も七十都市が予定されている。
また、国内線も一日六十三便、十五都市を結び、貨物専用便も増便傾向に
あるなど、乗り入れが活発化している。
このように、関西国際空港は、関西と世界各地を結ぶゲートウェイとして、
また、国際貨物のハブ空港として、更なる発展を遂げようとしている。


日本の大都市の中でアジア系が多く、アジアに最も近い都市はどーーこだ?
 大 阪 な ん で す よ だからこそ国も関空を必要としているのです。
将来アジアの玄関口国際都市として大阪はどんどん栄えなければならないのです。



東京都(借金17兆事実上の破綻)WWWWWWW何これ
トヨタ県(アジアから相手にされず)WWWWWWW何これ




407 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:26:00 ID:2TwvkDo80
>>367
ど〜かな〜?住民全部死絶えても頑に現状維持してそうに思えるが。
漏れも>>361の書いている地方が極端に封建的って解る気がする。
だども中央もてーげー頑だから、まぁやぱ権限移してあとは自分で
考えろってのが必要な時期に来たんじゃないかと。

408 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:26:03 ID:m2kkLGOs0
地方に道路なんか作るより、収容人数を大幅に増やした大刑務所を建設したほうがいい。
これから失業者が増大するのは目に見えているし、不良外国人の大量流入もある。

409 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:26:29 ID:B+zR5i3N0
>>399
公共投資減らした分も別のに使ってるだけだろうしねぇ

410 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:27:02 ID:Z2rhRWS30
日本みたいなコンパクトな国に道州制なんか必要ねーだろ

カルフォルニア州より小さいんだぜ

道州制にして米ソ中韓で分け合う話でも出来上がってんじゃねえか?

411 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:27:23 ID:Dnix+nbU0
>>399
税金の無駄遣いはたいして減ってないし、ろくな減税もしてないんだから
マイナス効果はかわらんだろ

てか、日本は正直もう破綻してるよ
あとは一部特権階級と大部分の貧困層だけの存在する貧しい国になるしかない
イタリアがEUに入ったみたいな根本的な改革がない限り、この運命は変わらん

412 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:27:23 ID:bKuQ1nXQ0
>>403

その物流ターミナルをどこに作るかで又揉めて
どちらの顔も立てるために中途半端な大きさの港をいくつも作り
結局香港全部持っていかれた

道州制になったらまたすべての州が同じモン作るよ

413 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:27:46 ID:SuJVk+si0
>>392
それは既に避けられない状態だな。
その状況を招いたのも真珠湾を攻撃し敗戦した日本の外交の弱さと
なんでも金で解決しようとしてきたツケ。

金の切れ目は縁の切れ目ってことで
各地方の新幹線のホームで中国人の視察団と思われるビジネスマンらしき人物をよくみかける。
不思議なことに彼らは日本人より情報が早い。

馬鹿の集団が統治する地方の農村などは中国人に乗っ取られるのは織り込み済みの道州制だ。
日本はそれすら拒んで世界に存在することができない。

414 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:27:48 ID:jh/Hxdf/0
>>404
とりあえず今の47都道府県から9〜13くらいの道州制に移行すれば、
それだけで地方行政の負担が減るだろう。いずれは生活者の負担軽減にもなる。
無論、日本が背負っている社会福祉の重さはGDPではまかないきれないだろうが。

415 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:28:17 ID:vz753u3i0
州格差とかどうすんの?四国州とか南九州なんて、教師に金払えず
100人の生徒を一人で受け持つとか起こらないのかな
警官不足とか

416 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:28:30 ID:ixDVmQr7O
論拠不明

417 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:28:36 ID:b8fA65ZnO
他の地方はわからんけど
東北を道州制にしたら自殺者が増えます

いまでこそ自殺者増えてるのに
最近はマジで増えた
強盗も増えた、増えたって言うか
増え始めた…

418 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:29:00 ID:xJcyT3KA0
>>402
事が表面化して初めて気付くってのはもう手遅れ寸前だったりもするんだよな。

419 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:29:08 ID:uQj+AlGI0
このアメリカの犬野郎

420 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:30:03 ID:fBEVTHjt0
>>397
不良債権が片付いたのは、引当金を強制的に積ませたり、政府の出資を
無理やり受け入れさせたことによるのではなく、日銀の政策転換。

転換後すぐに、引当金を減らして莫大な利益を計上してるし、政府への
借金も返している。不良債権処理なんて大騒ぎは、政治的な無駄だった。

421 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:30:33 ID:9CLTMsWuO
競争しないのだいきらいぃ

たけぇなかぁへいぞーです

(原田泰造風に)

422 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:31:08 ID:GXhgAc1P0
カッペが豊かになっても
やることといったらパチンコくらいだろ w

423 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:32:21 ID:By0wOjdf0
地方財政が低迷してるのは日本政府が弱体化してるからだろw
中央集権でウヨ化、軍事力強化で国民には愛国心教育、
そしてトドメは内閣が自由に使える私兵軍、西洋的な憲兵と
国直属の諜報組織、無論海外に支部を持つヤツ
これだけ無いと地方どころじゃないよw
上記の条件を満たせば、必然的に国の中心に富が集まり、必ず腐敗が始まるw
そこで中央政権がカネを使い切る前にズバッと革命して
すかさず地方分権!

これらをスピーディーにやるしかねえよ

424 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:32:49 ID:N6ED84o5O
地方の人間はちゃんとしたリーダーを選出してるわけ?ノリで投票してんじゃねえだろうな?

425 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:32:57 ID:bKuQ1nXQ0
>>420
政府に追いこまれてやむなくリストラ&増資受け入れしたからだろ
地銀・信金はいまだにヤバイ

426 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:33:06 ID:2TwvkDo80
>>418
でも表面化するまでまったく理解出来ない方が大多数なんだよな。


427 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:33:24 ID:b8fA65ZnO
地方に何があるの?

うちの地元は住宅しかないんですがwwwww

竹中は地方をわかっとらん
地方はマジでなんもないぞ



428 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:33:33 ID:SuJVk+si0
>>417
どうせ税金大好き道路大好きの秋田か青森だろ?
東北は仙台一極集中に加担すればいいじゃない。

429 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:34:53 ID:oI+76TL80
それにしても、なんで「道州」なんだ?「道府」でもいいやん。

430 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:35:00 ID:MEzZmBPE0
日本は特に品質管理が厳しい国だから、検品の代理業みないなことやれば
ターミナルを作るのも有効かもね。
一旦日本でお墨付き与えたものであるから、同じ輸出品も日本ブランドと同じ効果を持つ。
これだったら、日本産しか選ばないという国の人も安心してモノが買える。

431 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:35:04 ID:3IjQd1VIO
地方対抗経済競争で戦わせればいいと思う

432 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:35:05 ID:FqQnVnKdO
よくわからんが、今のままを続けていたら確実に日本はだめになると思える。格差是正の名の下、福田内閣が誕生したが、あてにならん。

433 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:35:39 ID:qMEoVHks0
>>427
なにもない人間がなんで何かをしている人間を同じ扱いを望むの?
それ共産主義だよ


434 :「竹中さんをフルキャストで働かせようNGO設立宣言」:2008/02/12(火) 02:35:57 ID:Upufq97U0
竹中に
「国際競争力」を養ってもらうために
ここは、フルキャストで3年くらい働いて、実証的経済学研究の成果を出して欲しい。

自らの肉体を通して「新経済学」をぜひ打ち立てて欲しい。

いままでの机上の空論を打破し、国際競争力を自ら肉体で体言するような
そんな経済学が必要だ。

竹中には「肉体派経済学者」として、自らフルキャストで、危険業務につき、
派遣の苦しさと喜び、そしてフリーターこそ終身雇用という持論を
自ら、展開して欲しい。

しかし彼には5つのマンションそして証券会社には巨万の投資株式がある。
これがあっては経済学も創造できない。
国策で彼を逮捕し、財産を全部没収し、懲役3年、執行猶予5年の刑に処し
日比谷公園で、放逐し、フルキャストに強引に労働力として投入しようではないか!


2ちゃんねる有志700万人の賛同を得て、ここに「「竹中さんをフルキャストで働かせようNGO設立宣言」をします。

目標は東京地検による半年以内の国策逮捕、全資産没収です。
1年後には、フルキャストで竹中さんの肉体労働姿がみられると思います。
3年後には、ぜひ論文を発表し、早稲田大学人間科学部 インターネット通信学部の教授に
推薦したいと思っています。2ちゃんねる有志から絶大な支持をいただき、この運動組織を
設立できたことを嬉しく思います。


435 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:36:20 ID:ZFPo0Ld1O
>>424
アオシマ都知事を実現した東京並みには。

436 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:36:52 ID:Dnix+nbU0
>>432
福田が是正しようとしてる格差は、中流と貧困層の格差だけだからね
特権階級には手をつけない

437 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:37:02 ID:X9aDk3Ur0
>>434
皮革産業へ派遣だなw

438 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:37:30 ID:fBEVTHjt0
>>425
別にリストラなんてやってないし。業務の効率性は、邦銀は外資より優秀。
外資みたいに社内に愛人囲ってないからかも知れんけど。

踏み倒されかかった借金が、帰ってきただけ。土建屋とスーパーには
踏み倒された。素材系のメーカーは、ちゃんと高い金利払うから、経営は安泰。

439 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:37:41 ID:bKuQ1nXQ0
>>427
何にも無いから切り捨てるんだろ
途上国並の生活をしなさいってことだよ

>>431
ベトナム、中国内陸部あたりと競争しろってことさ

440 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:39:11 ID:B+zR5i3N0
>>436
公務員の給料下げとけばいいだろって風潮になってるよね
貧困層の生活は何も変わらないのに

441 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:39:13 ID:qMEoVHks0
スマンちと熱くなり過ぎた
>>433訂正
>>427
何もしない、しようともしない、工場も誘致しない、新しい産業も興さない、そんな地方の人間が
なんで何かをしている人間と同じ扱いを望むの?
それ共産主義だよ

それの言い訳として「道路つくればいいだろ!」はもう通じないんだよ
そんな無駄なもの作ってる余裕ないの

442 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:39:31 ID:lg3552I/0
太平洋戦争勃発の時、日本の物資と人はどこからどこへ向かったか?

地理的条件をもう一度見なおすべき。
佐世保・呉・舞鶴・横須賀・・・・・。    東京??大阪??

アジアの物流ターミナルを目指せ。地方の時代。

443 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:39:41 ID:b8fA65ZnO
>>433
それでいいよ

余裕のある金持ちは貧乏人を助けるべき
マジでそう思う

444 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:40:24 ID:TYTFsJwg0
>>397
そもそも不良債権処理なんてしなければよかっただけの話w
とうか、時価会計なんて導入したのがそもそもの間違いw

結局のところ構造改革主義者は、マッチポンプなんだよw
あいつらがご主人さまのアメリカの言われるままに新たに導入した金融制度改革によって、
不良債権が膨らみ、結果株価は大暴落、そして底値で外資が買いあさり、

時を同じくして、日銀は量的緩和によってジャブジャブの資金供給を行い、
あっという間に株価は底打ち反転w

すべては、外資(アメリカ)に日本の資産を献上するための壮大なペテンでしたとwwwm9(^д^)プギャ-


445 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:40:55 ID:QG9cPBgg0
道州制じゃなくて幕藩体制に戻せよ。
今こそ江戸幕府の英知を復活させるべき。

446 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:41:07 ID:AnZOzR6h0
>>443
そんな社会システムは望んでもやって来ないから
諦めろ

447 :直球勝負:2008/02/12(火) 02:41:30 ID:62AKYAsA0
アメリカ資本の手先竹中は何を言ってる。
国際競争力に勝つためには、大多数の国民は派遣社員で良いのか!
馬鹿野郎!内需拡大が先だ

448 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:42:12 ID:sKBqFTYU0
法人税を県単位の販売額に比例課税すれば若干是正されんじゃね?
つか、ケケ中は田舎モンのくせに田舎潰すって、
相当少年時代に嫌な思い出があるんだろうな…

449 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:42:46 ID:TYTFsJwg0
>>433
わかってないなw

おまい自身は気づいていないだろうが、
おまいこそが真の共産主義者なんだよw

450 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:43:33 ID:kl3v4zas0
>>427
人が住んでいる限り、何らかの産業はあるよ。

どんな地域に住んでいるか(内陸部か沿岸部か離島か)
どれだけの人口があり、どれだけの建物があるかはわからないのでなんともいえないが、

とりあえず人がいるんだったら住居と田んぼと病院はあるだろう。つまり建築と農業と医療があるってことだ。
ネットに書き込んでいるということは電気と通信といったそれらに関連する産業も存在するってことだ。
そして輸送する職業も存在する。

デスクワークばかりが仕事ではないのだよ。

451 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:44:10 ID:WMkKfd7uO
大企業が外国に工場作るから駄目なんだろ
仕事ない=金がない=切り詰めて生活=国内流通低下

地方は仕事を外国に奪われてるわけ
しかも移民受け入れてそれを労働者にする動きまである

452 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:44:15 ID:fK+6HUaU0
郵貯を民営化しちゃった、といってもまだ戻せるんだよな。

実質、郵貯の資金を担保に国債発行してるようなもんだから、

さっさと国営にもどさんとひどい目にあう。

まー、売国ケケ中にとってはシナリオ通りなんだろうけどさ。

453 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:44:16 ID:SuJVk+si0
>>439
それ円安にならないとなかなかできないことだけどもしで出来たらいいことじゃん。
つまりそれが出来たら、円安になってるってことで輸出産業復活内需拡大日本株高国債発行額減少へってなる。

円安すら無しにベトナム、中国と競争しろなんて世界各国の誰も考えてないよ。
あー、考えてるのはおまいみたいな卑屈な香具師だけ。

中国の安物で不景気になっているのは日本だけではない。
世界中の先進国が中国製の氾濫により国内企業を倒産させてる。
そしてその中国に最新技術を漏らしてきたやっかいものが日本。

454 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:44:18 ID:b8fA65ZnO
オラ地方捨てて都会さ行ぐだ

455 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:44:44 ID:qMEoVHks0
道路つくってなにか工場誘致したの?
道路作ってなにか産業興したの?
道路作ってそのあと継続的に雇用創出できたの?

できてないじゃん。
「道路作ること」だけが目的でその上に産業が成り立ってない。
道路作った「その後」に何をするかが大事なんだよ

456 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:45:09 ID:xvz1GjMb0
世界の格差が縮まる過程で、
地方など弱い立場の人ほど、貧しい国に強く引き寄せられてるだけで、
この世界の流れに政策で逆行することは無理。

457 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:45:24 ID:Upufq97U0
どんな理由があるにせよ、
飢えて死んだり、病院にいけなくて病気で死んだり、
子供が学校にいけなかったり、住むところがなくて、道端で寝たり、
風呂もはいれなくて、あかと汗まみれだったり、という状況を
平気で見過ごせる、という神経は、金持ちであろうとなかろうと
それはもう人間じゃないよ。

産業革命当初、貴族や王族がみるにみかねて、医療法や救貧法を作った歴史から
なにひとつ日本人は学んでいないよ。貴族や王族ですら、「自己責任」だなんて
いわず、貧乏人に食料を与え、医療を施した。

18世紀から200年たっても、日本人はまったく進歩していない。


458 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:45:25 ID:zY1TpP1Y0
これで国際競争力が付くと言うのはガセだろうが
道州制は正しい

狭い日本で47都道府県は多すぎ
6、7州でおk

459 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:45:50 ID:vz753u3i0
州境にベルリンの壁のような壁を作り尚且つ州境を軍が監視し人材の東京流入を阻止
それぞれ福祉国家のような州やジンバブエのような州、それぞれそれなりの道を進むかもなw

460 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:46:06 ID:By0wOjdf0
戻るなら明治時代だろ…
昭和は…思い返すと全部ダメだな
明治文化はまあ色々あるがユニークだったわ
服装といい風俗といい
昭和・平成文化は全部ダメだな
後の時代にのこるもんがない。
まあ具体的に言うと
 「昭和××年のチェーン店や古ぼけたマンションが
 100年後に残ってて価値があるか」って話だが
そういう観点から見たら今の風俗は黄色人種の日本人と
日本の風土に完全にミスマッチだな
完全に和洋折衷に失敗してるよ
黄サルが背広着て革靴履くのなんて死ぬほど似合わないし
今から下駄と作務衣にすべき。
その辺のビジュアルや美意識から再構築しないとあかんな

461 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:46:28 ID:Dnix+nbU0
>>447
日本の増えまくった人口に今の生活させるためには
国際社会から金をぶんどらなきゃ不可能
そして国際社会から金をぶんどるためには、競争に
勝つしかない

これは現実で、認めるしかない

後は内需拡大だけど、二つの道のどっちを選ぶか
減税&規制緩和 か 公共事業じゃぶじゃぶ か
果たしてどっちが正解か?

462 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:46:50 ID:bKuQ1nXQ0
>>438
人員削減されてたじゃん
収益性が低く審査能力もない邦銀に業務の効率性とか言われてもな

>>444
簿価会計なんてオレンジ共済と同じサギだろ

463 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:48:08 ID:AnZOzR6h0
カリフォルニアと同じ面積を47等分して
各県中心都市をどうにかせえって無理があるんだよ。
せめて12等分だ。

464 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:48:20 ID:wwtMtqVH0
>>444
時価会計否定って…

465 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:48:57 ID:Upufq97U0
クリントノミックス

1980年代、共和党のロナルド・レーガン大統領は「小さな政府」を標榜し、軍事支出を増加させ
、減税と規制緩和を柱とした供給サイドに立ったマクロ経済政策(レーガノミックス)を打ち出した。
これに対し、1993年に発足した民主党のクリントン政権は、レーガノミックスを否定し、政府が民間
の経済活動に積極的に関わり、雇用の創出、経済競争力の強化を目指すという比較的「大きな政府」を
目指した。競争力強化の方策として、道路などインフラ整備の公共事業への投資拡大、それを呼び水にした
民間投資の奨励、労働力の質の向上、技術開発力の強化などが挙げられる。民間の経済活動への政府の
介入に慎重だった共和党政権に対して、クリントン政権は政府の産業協力を鮮明にしたことで、自由競争が
建て前のアメリカ経済政策は大きく方向転換した。

次世代自動車開発に政府が補助金を出したり、軍が蓄積してきたハイテク技術を投入する方針を示すなど、
クリントン政権は民間企業の支援策を次々に打ち出している。日米自動車交渉で、アメリカ政府が日本側に
購入拡大を執拗に迫ったのも、民間企業支援をセールスポイントにしたクリントン政権の特色を浮き彫りにしている。

クリントノミックスのもう1つの柱である財政赤字の削減では、国防費支出の削減と本格的な増税を打ち出し、
1994年から4年間で総額5,000億ドルの財政赤字削減を目指した。しかし、歳出削減の目玉といわれた医療保険改革は、
1994年の中間選挙で民主党が敗北したことで暗礁に乗り上げた。
クリントン政権下で企業業績は回復、株価も上昇し、先進国では高い経済成長率を維持していた。

さらに、「双子の赤字」と呼ばれ30年近く続いていた連邦政府の財政赤字は1998年に解消され2001年まで黒字が続いた。


466 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:49:02 ID:B+zR5i3N0
>>457
そりゃちがうだろ
救貧法は自己責任が前提になってた
その後社会学から資本主義からは構造的に貧民が出て来るってことで手厚く保護しようということになったんだよ

467 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:49:13 ID:kl3v4zas0
>>441
いや、道路とか建築関係は作る場所を間違っているだけ。

例えば離島とかに港や道路を
可能であれば発電施設や衛星通信施設や海水浄化プラントや簡易ダムなどを建設すれば
6000ほどある日本の離島のかなりを過疎状態から脱却・・・
や無人島から有人島にすることが出来る。

468 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:49:14 ID:xnjya4VK0
http://www.geocities.com/ponpo2222/ShogakukinChirashi.htm
アジア留学生に奨学金、日本で就職促す 2千人に月額20−30万円を2年間国が支給

この馬鹿政府なんとかしてくれ

469 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:49:28 ID:qMEoVHks0
>>457
いや、だからさ。
「人が移れば良い」ってだけじゃないんですかね?

「貧しいから支援しろ」っていってる人間のもとに
道路という名の赤じゅうたん敷いて、汗かいてる人間がお布施を謙譲しに行かなければならんのですか?
本当に苦しいのなら自分から支援してもらえる場所に移動するのが筋なんじゃないんですか?

470 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:49:56 ID:RF30BmAg0
>>444
時価会計よかBIS規制だと思うけどなあ。

>>461
最近流行りの第三の道でいいんじゃね?
規制緩和&福祉(セーフティネット)に金じゃぶじゃぶ。

471 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:51:18 ID:Dnix+nbU0
>>465
大きな政府と小さな政府の話だろうけど
日本の場合は「大きすぎる割になにもしない政府」
だから一緒にはできんよw

472 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:51:18 ID:XYhjEqoL0
時価会計導入は仕方ない。投資家にとっちゃ含み損益が見えないのは問題だろう。

それより金融検査マニュアルのほうがね。
金融機関の馬鹿みたいな引当金繰入と戻入はあれが原因。

473 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:51:40 ID:qMEoVHks0
何のためにお前の足はついてるんだよ!
自分の足で立って歩くためだろうが!!

産業が無かったら立ち上がれよ!
それが難しいなら産業がある場所に移動しろよ!
経験ためて故郷に錦飾ろうっていう気概はないのかよ!!

474 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:52:15 ID:HWctUFKI0
>>455
各地方、誘致しようとしたが、ことごとく失敗に終わってる。
高速引っ張ったり、道路を拡張したりしているが、どれもこれも苦戦の連続で、
成功している例がほとんど無い。

475 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:52:20 ID:TYTFsJwg0
>>461

日本国内の経済を回していくのに必要なのはあくまで、自国通貨”円”なわけだがw
国際社会からなんで金をぶんどる必要があるの?w

国際社会からぶんどる必要がある金=外貨は、
あくまで内需に必要な資源やエネルギーあるいは食料を購入するのに必要な金だけでよく、
それも、もし、日本経済が本当に内需主導の好景気を実現し強くなれば、
必然自国通貨”円”が強くなり、結果、円自体での国際貿易決済が可能になれば、
もはや輸入のための外貨だってそれほど必要なくなるわけだがw

476 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:53:29 ID:SuJVk+si0
>>459
現状でジンバブエみたいな政治思考の道路族とかの政治家ばかりの地方なのに日本経済が成り立ってるのは借金がデカイからだよな。
それを道路族は頭が良いだろと自慢するのな。
ジンバブエ政治なのに。

結果的に外交が弱くなり国民は残業しまくってもウサギ小屋暮らしになる。
だが有料で使えない道路と忙しくて使う時間の無い施設だけは十分ある。

477 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:53:30 ID:sKBqFTYU0
道州制導入は効率的になるかな?
確かに47県は多いと思いがちだけど,人口密度と地形の複雑さを考慮すると
簡単にはいかない気がする。文化も旧藩によって違いがあるし。
>>468
既にやばいかも…中国人と結婚する研究者や技術者も見慣れ始めた昨今…
留学生を大学院に受け入れることで大学に補助金も出る制度あるし…

478 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:53:46 ID:bKuQ1nXQ0
>>453
円安ってのは円の価値が下がるってことで円で買える資源や食料が少なくなるってことだ
君の手に入れる円は今もっている円よりはるかに価値が下がり買えるものも少なくなる

みんな貧しくなって良かったねって地方の願望?

479 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:54:32 ID:y3gKiXvo0
>>468
本当にそうですね。研究に奨学金を出す国は多いが、国益からも就職は遠ざける
のが普通でしょう。まあアメリカに世界から集まるbrain drain見たいに相当活躍
してくれる人ならOKだけど。あと島国日本に帰化して本当に幸せに暮らせるかも疑問。

480 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:54:34 ID:qMEoVHks0
>>474
亀山市はある程度うまくいってるみたいだけど。
もちろん光と影あるだろうけど
なにもしないで文句ブーブー垂れるだけの自治体よりよっぽどマシだと思うね

481 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:55:18 ID:Dnix+nbU0
>>475
エネルギーや食料を購入するのに必要な円はどっから沸いてくんだよ
円がどんなに強くなろうが、買うのに使って流出した分、
円を買い戻さなきゃ行けないだろ

482 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:55:25 ID:RF30BmAg0
>>469
実際に移動し始めてるっしょ。
んで東京なんかはキャパの限界が来始めてるってとこじゃない?
東京の出生率1割れなんかは異常事態だと思うけど。

>>473
ないないw
なんでわざわざ故郷に帰らんといかんのよw
人返しの令でも出す?

483 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:56:37 ID:Upufq97U0
>>466
自己責任という言葉で
片付けられるような、レベルではないと思ったんだよ。
貴族も王族も。
彼らはなによりもキリスト教徒だったからね。もともと、金儲けを卑しいと思っていたし。

目の前の現実の苦しみをみて、キリスト教の教えならどうするべきか?
と思うのは当然の帰結だった。

自己責任 という言葉は、キリスト教に本来ない言葉だろうが。

神の意思に反したものは罰せられるが、神の意思に沿ったものは救済されなくてはならない。
つまり、貧困者は、神に反した悪徳の民ではない、と王族も貴族も考えた。
だからこそ、彼らを救うのは神の意思に沿った自分たちの義務(ノブレスオブリージュ 高貴なるものの義務)
だと思ったんだよ。

だからこそ、簡易宿泊施設や、食料給付 医療扶助を行った。
200年前だよっ!階級制度がはっきり明確にあった時代でさえだっ!

今の日本はいったいなんなんだ?よく考えてみろ!

484 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:56:44 ID:TYTFsJwg0
>>470
ああ、そうそうBIS規制もヤバイw
結局、この二つの制度改革で、銀行は損失計上をせかされ、
貸し渋り、貸し剥がしが横行して、日本経済の金融収縮は一気に加速していったわけだからねw

485 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:56:47 ID:dLTur2Y20
>>212
すごいこと書いているぞw

東京は5分で独立できる
http://www.noguchi.co.jp/archive/diary_old/000325.html

486 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:57:00 ID:KCzKgz6Z0
道路から福祉へ、という風にはなんないのかな
成果見えるのにも時間かかるからか

487 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:58:11 ID:KofbVH1m0
道州制を餌にすることの国にとってのメリットは地方切り捨てを
地方自身にやらせられる点。言ってみれば肩たたき役の中間管理職みたいなもの
生存を競う当事者間には黒人とヒスパニックみたいに強力な遺恨が生じるけどな

488 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 02:58:31 ID:By0wOjdf0
>>212
あー、それで道州制とかホザいてんのな
てっきり米ファンドのパシリかと思ったけど
最近は中露の影響もあるっぽいなwww

489 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:00:16 ID:bKuQ1nXQ0
>>486

米が余って困ってるのにそれでも米を作りつづけて政府に買い取れとせまるアホも多いしな

490 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:00:34 ID:lg3552I/0
今まで作った道路・鉄道を無駄にしないためには、
国内のコンテナ輸送を増やせば良い。

その先には整備された港と倉庫があればいい。

491 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:00:45 ID:qMEoVHks0
>>482
キャパの限界がくると郊外に開発が進む
その自然の開発の波に乗れば東京や名古屋だけでなくその周辺地域も発展の恩恵に与れるはずだ。
不自然な公共事業による開発ではなく
採算が乗る民間事業による住宅開発が大きく発展してくれる。

>>485
星新一みたいでちょっと好き

492 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:01:24 ID:TzkHwArn0
東京をそれぞれの道州で分割統治すればいいんでねか。

493 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:01:38 ID:SuJVk+si0
>>478
一言に円安といってもどこと比べて円安なのかって話だな。
これは説明不足だった。

今、元切り上げと同等の円安になることは日本の念願である。
世界各国も自国通貨を元切り上げと同等まで安くしたがっている。
円安というのはその流れの中で先頭をきれるイメージでの円安。

単なる円安になるとしても雇用の安定と対中国への輸出で勝算がないわけではない。
おいしい農作物や技術の高い工業品は高値で売れば資源も輸入できる。

494 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:01:58 ID:TYTFsJwg0
>>481
どっから沸いてくるって?w

んなもん日銀が造幣局でせっせと輪転機回して刷ってるだけだろwwwm9(^д^)プギャ-
いや、実際に刷ってる量なんてマネーサプライ全体に比べたらたかがしれてるかw

それより市中銀行の日銀口座の数字を増やしてやるだけ、法定準備率を引き下げて、
市場に金が回るようにして、信用創造を膨らましてやるだけの話wwwm9(^д^)プギャ-


結局、なによりもペテンは現代の銀行制度それ自体なんだよwwwm9(^д^)プギャ-



495 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:03:57 ID:cFybH7nL0
竹中の言うことは、もはや説得力がない。彼は経済学者として、一般人には
わかりにくい理論武装をして、小泉政権下で日本経済の舵をとってきたが、
結局酷い格差社会をもたらしただけ。しかもアメリカの意向で。

道州制とか地方分権というと聞こえはいいが、日本でそれをやると、
自分の州のことは自分達で解決して下さいと、単に地方間格差を助長するだけ。
そんなことは小泉政権時代の自己責任原則導入でもわかっているはずだ。

竹中の馬鹿なところは、あくまでモデルをアメリカにし、日本にもっと合うはずの
欧州諸国のやり方をあまり参考にしない点。

アメリカは格差社会でも、資源が豊富で武力を背景にした海外への覇権を握っているから、
国が成り立つが、日本がそれを真似しても、単に各州が没落して
国家全体として疲弊するだけ。

496 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:04:41 ID:Upufq97U0
>>488

実際のところ、
竹中は
「日本」「日本民族」なんてどうでもいいとおもってるんだろうとマジで思う。

「日本解体」まで考えているのかもしれない。まさに「日本そのものをぶっ壊す」「日本民族をぶっ壊す」

つもりかもしれない。

日本という国を解体して、世界経済再編成をする。
日本はユダヤ人のように祖国を失って、世界に散らばっていく。
あるものは商人になり、多くの人間は下層労働者として、「浄化」され滅亡していく。

竹中は「日本民族に復讐したいのかもしれない」
もしかしたら竹中は、朝鮮人なんじゃないかな?いやマジで。

497 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:04:45 ID:B+zR5i3N0
>>483
金儲けを卑しいとは思ってない。むしろ逆だったでしょ
ただのキリスト教じゃなくてプロテスタントだろ
それにプロテスタントは金儲けを良しとしてそれを浪費するのは悪とした

それに「なぜ貧民になるのか?」という問いは自己責任という考え方だった
それが社会学からは資本主義の構造によるものと提唱された
貧民を助けるべき理由とはまた違う

498 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:04:58 ID:sKBqFTYU0
>>484
BIS規制から派生した貸し渋り貸し剥がしって
昭和金融恐慌後の群小銀行破綻と5大銀行集中にともなう
中小商工業の貸し渋りと似ているなあって思う

499 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:06:52 ID:dLTur2Y20
>>315
沖縄は別の方がいいと思うけどそうなると中国が接近してきたりして。

500 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:07:16 ID:zY1TpP1Y0
今の地方って中央から金が降ってくるから、自由に好き勝手に使おうって考え方だろ
そんなもんは、さっさと廃止すればいい

501 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:07:35 ID:Upufq97U0
>>497

ユダヤの商人しってる?

当時の英国状況とかよくわかるよ。
「利息は悪」
金利が悪徳であるという状況だよ。

502 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:07:57 ID:Dnix+nbU0
>>494
ペテンってわかってるんなら、永続しないのもわかるだろうに…

503 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:08:33 ID:SHiY1dUy0
またご主人様に入れ知恵されたんですか、ケケ中は。

504 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:08:50 ID:RF30BmAg0
>>491
名古屋周辺は土地余ってるから開発進んでるよね。
東京周辺は限界じゃね?
東京周辺の出生率マジやばい。

505 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:09:01 ID:TYTFsJwg0
>498
へぇ、そうなんだ。ま、歴史は繰り返すってことかねw

歴史は繰り返すと言えば、今のサブプライムローン問題もヤバイよねw
これ、下手したら、それこそ全盛期の世界恐慌の再来になりかねないんでない?w

オラなんだかとってもワクワクしてきたぞwww

506 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:09:23 ID:KCzKgz6Z0
竹中よ、どうせ追従するならアメリカじゃなくて西欧北欧でも見習っておけ

507 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:09:49 ID:lg3552I/0
日本はアジアと太平洋を結ぶ物流拠点を目指せ。

シンガポール・上海・香港・プサン・ウラジオストック・・・・
メルボルン・マニラ・カリフォルニア・・・・
佐世保・呉・神戸・舞鶴・横須賀・仙台・函館・・・・

508 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:10:58 ID:SuJVk+si0
>>495
日本の道州制が資源や武力を背景としたアメリカの真似にできると思ってる日本人が大勢いると知ったら
アメリカ人は日本を指差し馬鹿にして笑うだろうな。

日本は日本の道州制になるだろ常識的に考えて。
そして中国にすりよる日本はアメリカのシステムを取り入れることで同盟国として許される。

ジンバブエみたいな地方政治で日本は完全に疲弊するのだから
道州制にしなかった状態で疲弊するよりマシ。

509 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:12:03 ID:WUbL9FCy0
自分の州の事は自分で解決して下さいの何が悪いんだ?
それぐらいの危機感は持って欲しいよ。

510 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:13:02 ID:bKuQ1nXQ0
>>501
横槍だが「ヴェニスの商人」じゃね?
ちなみに当時のイギリスはカトリックな

>>507
香港が拠点であとはオマケだな

511 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:13:16 ID:kl3v4zas0
カネが足りないのなら輪転機を回せばよいってそれなんて19世紀の欧州?
100万円札でもする気ですか?
そして新円発行で旧円10円=新円1円にでもすんのか(笑)

512 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:13:46 ID:Upufq97U0
>>497

>>社会学からは資本主義の構造によるものと提唱された

いつの話してんだよWそれ。

王族や貴族が、貧困で苦しむのを助けようとしたのは、
産業革命初期の話だぜ。

もう単純に「これは見ていられない」という気持ちだよ。
キリスト教徒の「慈愛」の精神からすれば、到底ほっておけなかったんだよ。
そこには「まず自己責任だよな」みたいな、ことを考えてから行動してる余裕もなにもなかった。

「まず助けなくてはいけない」という緊急の切迫した状況からだった。

大体、貴方のレス自体に、そういった、当時の王族や貴族の気持ちがまったく理解できていない
精神構造にうんざりするよ。「こいつらはまず自己責任あるよな。で助けるのか?」なんて考えたか?
いちいちそんなこと考えるもんかっ!

目前の悲劇を、助けるしかない、そういう思いがあった。まさしく、それが神の意思だからだよ。
宗教心というのはそういうものだ。

513 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:14:24 ID:TYTFsJwg0
>>505訂正
>全盛期
前世紀ねw



とりあえずケケ中よ、おまいが本当に地方経済のことを考えてるなら、
とりあえず、年末住民票をどこかの地方に移して税金落としてやれやwwwm9(^д^)プギャ-

514 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:14:31 ID:SuJVk+si0
>>507
それ30年くらい前にやっておくべきだった。
変に国際化するのを嫌った日本は完全にシンガポールに役目を奪われた。

515 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:15:13 ID:k5BxhxSV0
>>504
出生率自体はそれほど下がってないのかもしれない。
ただ、自力で育てられる見通しの無いDQNが作ってるから
作れば作るほど生活保護のシングルが増えてデススパイラル。
渋谷とか歌舞伎町とか行ってみ?お前絶対離婚前提だろう
ってカップルがいっぱい。


516 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:15:15 ID:ZpyNCmZg0
道州制にして権限委譲されて、ちゃんとその権限を生かす能力の持ち主は地方にいるの?
自治体の地方公務員レベルではちょっと不安なんですが。
外郭団体だって、アニータに貢ぎまくった県公社職員とかそういう人ばっかりのような気がする。

517 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:15:36 ID:B+zR5i3N0
>>501
http://imepita.jp/20080212/115770
これでいいだろ。早稲法の加藤教授な。厚生労働省の生活保護委員会メンバー

資本主義とプロテスタントのくだりは
早稲田国際教養の社会学桜井教授

518 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:17:22 ID:jHkGKjBZ0
内需があるように見せかけてきた悪質な土建上げ底がバレちゃったから日本売りだろうが
そもそもアメリカは内需拡大を要求したわけで土建上げ底なんて認めとめておらん

519 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:18:00 ID:dLTur2Y20
>>448
それと最初に就職した所が日本開発銀行という特殊法人w

520 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:18:55 ID:5ftvmwLv0
>>516
いない。つうかもうすでに老人ばっか

521 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:19:00 ID:Upufq97U0
「風俗の歴史」
という本あるんだが、産業革命当時のそれはもう
筆舌に尽くしがたい、とんでもない状況が書いてある。

住居も狭く、姉弟 兄妹も一緒のベッドで、夫婦の営みをまじかに
毎晩みているので、近親相姦なんて、日常茶飯事で、いくらでもあった。
悲惨というのはまさに当時の状況だった。
囲い込みで農場を追い出され、工場で働く彼らに「自己責任」という言葉を
投げつける、馬鹿な王族も貴族もまずいなかったよ。

522 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:19:59 ID:SuJVk+si0
>>518
それ円を牛耳りたい連中が竹中を潰そうとしてわざとやったんじゃないかと思ってる。
悪人顔の政治家とかと思ってる。

523 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:20:41 ID:RF30BmAg0
>>515
これ見てみて。
http://research.goo.ne.jp/database/data/000580/

まあでも結局は貧困がいけないのかもしれんね。

524 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:21:18 ID:TYTFsJwg0
>>511
アメリカのFRBはせっせと輪転機回しまくってジャブジャブに資金供給しまくりですが?w

つうか、現代の通貨制度はかつてのように金本位制でもなんでもないんだぜ?w
そもそも裏づけなんてなんも無い、ただ国がこれがお金ですよ〜みんな受け取らなきゃダメですよ〜
って決めただけの紙切れでしかないのwww

要するに刷ろうと思えばいくらでも刷れちゃうのwww
いっそ、国の借金分、まるっと刷って返済しちゃえばいいんだよwwwm9(^д^)プギャ-

んで、いっときハイパーインフレになるかもしれないけど、
そしたら、
>そして新円発行で旧円10円=新円1円にでもすんのか(笑)
まさにこれで、でめたしでめたしwww

所詮ハイパーインフレで泣きを見るの金持ちw、
おまいらがこれまで金を抱え込み、一般大衆、労働者から搾取し続けてきたツケだwwww
ざまーみろってねwwwwm9(^д^)プギャ-

525 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:21:33 ID:ShcarWCu0
竹中は、自分で「国際競争力」の意味分かってるのか?
トヤタやヤマダ、コジマのような昭和世代の言う意味での「国際競争力」という
言語でしか使ってないだろ
これからの「国際競争力」なんて国際的なブランド化以外あり得ない
昭和脳の団塊やらが、己の無能=勉強だけができる「頭良い」で棚に上げて
規制緩和!を連呼してた、そういうことだろ
単に規制緩和しても意味ねぇーんだよ=低価格競争を激化させるだけ
農作物でも、ブランド化、品質の高度化、オリジナル化等をもっと早くから研究開発してれば
国際競争なんて怯えなくて済んだんだよ
昭和脳は安さしか、評価の基準がない、心の貧しい奴ら

526 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:22:53 ID:FqQnVnKdO
格差は副作用だな。格差なしでは衰退するしかない。髪が抜けるのがいやならガン治療やめる?

527 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:23:23 ID:CHNEklvK0
この様に、売国竹中が言ってるくらいだから、
道州制がどれほど胡散臭いものか分かっただろw

528 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:23:47 ID:5ftvmwLv0
正直、地方はもうどうしようもない。いずれ夕張みたいになる。
その前に、できるだけ自治体が無茶苦茶な借金をして
どんどん金をばらまき、みんなに貯蓄させるべし。
財政赤字団体になったらいっせいに都会へ引っ越せるように。

529 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:24:49 ID:kl3v4zas0
道州制にして地方政府が完全にその地区を統治するようになると
そもそも中央政府に所属する意味自体がなくならないか?

自分たちで自分たち内部で自己完結できたら
そもそも何の貢献もしていない中央政府に税金を払わねばならんのよ。

要は中央集権化してはいるものの中央政府が統治できないから
地方に地方政府を作らして中央政府はピンはねしようとしているようにしか見えないのだがな。

こうなってくると中央政府は存在意義を失うわけで武力を背景に
地方政府を恫喝して統治するしかないわけで・・・

530 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:25:39 ID:Upufq97U0
今の派遣労働者の状況というのは
産業革命当初の
悲惨な労働者の状況に
先祖帰りしてんだよね。

マルクスは商品と人間というものが分離していない状況で、自分を切り売りする
労働者の悲惨さを訴えていたけど、資本主義の発展の中で、付加価値が高まり
企業と会社員、はそれぞれの立場で富を享受し、安定した人生がおくれるようになった
結果、「資本の搾取」は嘘ということになった。

しかし今の時代、派遣労働者はまさしく、「自分の人生の切り売り」をしている。
ぎりぎりのコストカットで、もはや、彼らは「人間以下」の存在へ押しやられようとしている。

マルクス史観は結局、「同情哲学」だとおもっているけど、やっぱ、今の日本の労働者に
たいして「哀れ」だと思わない精神は、やっぱ、人間として、終わってるよ。

531 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:25:56 ID:Dnix+nbU0
>>524
で、ハイパーインフレのとき、お前さんのいう内需に裏打ちされた強い円はどうなってる?

532 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:26:54 ID:hRzLC1650
道州制導入→新しい行政ポストの制定→公務員ウマー

533 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:26:59 ID:HCHJPUM/0
国際競争に負けてること・・・はまぁ分らなくないが、
なんで結論がそうるんだ??

534 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:27:00 ID:BgGHLf8X0
まだこいつ日本をうろうろしてるのか。

535 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:27:16 ID:CtuUu3g50
>>525 君、頭悪いね


536 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:27:30 ID:sKBqFTYU0
>>520
有能な人間は明治以降東京に流れちゃったからねえ。
地方はスカタンばっかり(自分含めてね)…
さらに困るのは、海外情勢に疎すぎなところ!
東京で出くわす外国人のあくどさが伝わらない
奴らの傍若無人菜振る舞いを知らないから「ゆうこう」という呪文を唱えまくる…

537 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:27:37 ID:l5myxDHmO
>>493
G7でも人民元が話題になってたみたいだね
切り上げに応じなければ中国輸入品に対する関税を強化するのかな

538 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:27:55 ID:B+zR5i3N0
>>521
お前典型的な知ったかじゃん。俺も人のこと言えない単なる受け売りだけどさ
まず風俗の歴史なんてアマゾンで検索かけても出ないぞ
長年研究してきた教授の連中が言ってるんだからさ
お前も負けないくらい研究してる専門家ならせっとくりょくあるけどさぁ

539 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:28:11 ID:/5ESOM6R0
宇宙的な竹中発想は封印するべし

540 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:28:21 ID:RRZ8laH90
日本に納税しろよ 平蔵

541 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:28:40 ID:Upufq97U0
>>524
高橋是清はデフレ恐慌のときに
紙幣すりまくって終息させたんだよなぁ。。。。

いったいなんでそんな知識あったんだろう?
とんでもない天才政治家だったね。

542 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:28:57 ID:fBEVTHjt0
>>484
貸し渋りは、大蔵省の通達によるものだろ。
土地バブルの行き過ぎを警戒していなかったのも問題で、それを急速につぶしたのも問題。

日本の金融当局の自爆テロで、外国の陰謀とするには無理がある。

>>486
福祉は、産業として成り立たない。原資が介護保険だと、魅力的な産業ではない。

543 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:29:55 ID:N6QyOd/C0
シムシティでもやってるつもりなんだろうな

544 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:30:45 ID:ShcarWCu0
>>535
具体的に説明しろよ、片言かよ

545 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:31:42 ID:SuJVk+si0
>>529
数十年の間はいま話題の暫定税率みたいな感覚で支払いこれまでの借金を返済していくかたちになるな。
それ以降は確実にその地方に借りが出来た地方がその地方で取り入れたシステムを取り入れて取引していくことになる。

人権問題や外国人参政権などいま2ちゃんねるで工作員が話題にしてるようなシステムも勝利した州と
友好関係を結んでいる州が取引で導入していく。
嫌なら好きな州へ引っ越せばよい。

引越しの活発化は実に内需に良い。

546 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:33:10 ID:Upufq97U0
>>538

あるじゃねーか。
風俗の歴史 1―完訳 (1) (文庫)
フックス (著), 安田 徳太郎 (翻訳)


2レビュー
星5つ: (1)
星4つ: (1)
星3つ: (0)
星2つ: (0)
星1つ: (0)


大学教授のいうことは全部信用しろ?W

冗談でしょう。竹中もりっぱな教授だよ。
間違いなくただの馬鹿、と自分は1−−%断言できるけどね。


547 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:34:18 ID:IPKGD2W8O
市町村に生活関連を分権し、都道府県は廃止。
さらに日本全域を1州とすればよい。

548 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:35:24 ID:TYTFsJwg0
>>531
ハイパーインフレうんぬんの話は勢い、
いっそそれで国の借金返しちゃえばって言ってみたかっただけだからw
単に内需を復活するだけだったらそこまで刷る必要もないだろうけどねw

ま、一般に金を刷りまくれば、
当然その通貨は、円にしても一時的には大暴落するだろうねw
ただ、それで国内経済が回り出して、景気が本格的に内需主導で伸びていけば、
早晩、海外から投資チャンスを求めて外貨資本が集まってくるわけで(外貨を売って円を買う)
そうなれば、必然円高へとシフトしていくだろうねw

549 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:36:41 ID:sKBqFTYU0
>>538
つ風俗の歴史
フックス〔著〕 ; 安田徳太郎訳 -- 光文社
これのことじゃね?シリーズ本だからでてこなかった希ガス

550 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:38:08 ID:6HbZW/2EO
平蔵ちゃんって、日本一の経済学者と呼ばれた人でしょ?
やることなすことダメで、どーしたいのよ?

551 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:38:36 ID:cFybH7nL0
道州制にしても、州間に格差が生じるだけで、疲弊した州では
競争力は生まれない。なぜなら、日本は貿易立国だから、
中国が台頭してしまった以上、いまさらどうあがいても
各州全てが経済力を取り戻すことは不可能。

竹中は、そういう疲弊した州に対し、具体的かつ有効な改善案を示せ。
夕張市をみてもわかるが、産業がないところは、経済力を取り戻す術がないし、
企業などを誘致する努力をしているが、あそこに行く企業はない。
それと同じことが州単位でおこるとき、今以上に地方が荒廃するだけだろう。

各州で飢え死にする人や自殺者が急増しても竹中は平気なのか?
各州から東京などへ人が一斉に流入してきて東京など流入先の治安がますます
悪化しても竹中は責任を取れるのか?

552 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:39:04 ID:kl3v4zas0
>>545
自分が社長でもない限り簡単に引越しなんて出来ないよ。

生活基盤はどうするつもりだよ。土地が気に入らんから転職するのか?
家買った奴とかどうするんだ?
現状地方から東京とかでも地方で東京勤務募集でもない限り職は見つからんぞ。

そんなことをすれば経済どころか国家が崩壊するぞ。
大体、国家への思いなんて、家族愛から始まり郷土を思う気持ちとかへつながり
最終的に国家に対する気持ちに繋がるもんだからな。

553 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:39:24 ID:fBEVTHjt0
>>548
すでに国債を大量発行してるのだから、それを通貨と交換すればいいだけ。
通貨の供給に大きな違いはないのだから、深刻なインフレも、円安も起きない。
そもそも通貨供給が不足してるから、その分政府が国債を発行してるわけで。

利点は、将来の増税リスクが消えてなくなる。

554 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:39:43 ID:B+zR5i3N0
>>546
まぁ早稲田法という低学歴でさらに就活失敗して
上位損保勤務になった俺には大学教授の言ってる事は全部正しく感じるよ
高学歴はやっぱり大学教授にも意見を言えるほど頭が良くてイイね

555 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:40:16 ID:o3gYmFrEO
平成維新だなこれ
ホントの改革よ
まぁできないんだろうなぁ


556 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:40:22 ID:Upufq97U0
風俗の歴史は全部で9巻くらいあるけど
超絶で面白いよ。



557 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:40:51 ID:ShcarWCu0
日本経済をおかしくさせた竹中には
罰として日本の都道府県全てに重複で住民票登録を申請させ
重複で住民税を納めさせます、あと特別に夕張市にも
財政再建団体から抜けるまでは税を納めさせます

558 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:42:24 ID:BwA6mDG40
この竹中平蔵はなんで生きてるの?生きてて恥かしくないの?

559 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:43:02 ID:wwtMtqVH0
>>554
さすが早稲田、検索能力すらないって小学生レベルかよw
http://www.google.co.jp/search?q=%E9%A2%A8%E4%BF%97%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

560 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:44:13 ID:Upufq97U0
昼寝してたからいいけど
もう寝る。さすがに。

竹中はマジで1ケ月でいいから、派遣で働いてみるべきだよ。
そうする義務あるよ。
ついでにネットカフェで寝泊りしてみればいい。

白人コンプから目がさめると思うよ。

561 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:46:20 ID:Upufq97U0
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95%97%91%AD%82%CC%97%F0%8Ej%81@%83t%83b%83N%83X
風俗の歴史 フックス

562 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:46:29 ID:RF30BmAg0
>>554
ちょ、早稲田法ぐらいなら学説で見解が全然異なるとか、
意外と通説が当てにならないとかわかるだろw
刑法で前田説やりすぎwwwとかやらなかった?

563 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:46:30 ID:unggntJQ0
四国:お遍路、うどん



564 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:46:42 ID:TYTFsJwg0
>>542
そもそも土地バブルを生み出したのも大蔵省というか日銀なわけでw
で、崩壊させたのもまぁ、大蔵省の総量規制通達だけど、
金融政策の実質的な権限を握ってたのはあくまで日銀とw

>日本の金融当局の自爆テロで、外国の陰謀とするには無理がある。
どうかなぁ?wま、この手の陰謀論は、究極的には当事者しか知りえないわけだから、
外野は表に現れるデータや状況証拠からさぐっていくしかないわけだけどw

ちなみに漏れの主張のネタ本は
っ円の支配者リチャード A ヴェルナー (著)ってやつw
出版当時ちょっとした話題になったらしいけど、君同様ほとんど陰謀論で華麗にスルーされちゃったみたいだねw
でも、この著者は日銀内部にいた人らしいし、かなり膨大な客観的データに元づいて検証してるから、
一読の価値はあると思うけどw

最近はブックオフの100円コーナーでも売ってたりするしwオススメw



565 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:46:52 ID:B+zR5i3N0
>>559
だろ?それでも30には年収1000万いくんだぜ?
パソコンが得意なお前なら2000万くらい行くんじゃねw

566 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:48:10 ID:SuJVk+si0
>>552
そういう人たちが政治を度外視しなくなる。
今は投票率が低く組織票で民主主義が行われていることから
好き勝手な地方政治が行われている。
これに住民の真剣な意思が加わり政治や制度など国から他の地方の状況など
様々な思考を住民が巡らせて人を立候補させ当選させていくかもしれない。

これまでは海外へ移住しなけらばなしえなかったことを家族を思えばこそ
国内で新たな土地へ引っ越すことで可能になる。

まあ東北の心配するレスがあったが本当にひどいことになるのは沖縄だろうな。

567 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:48:21 ID:6HbZW/2EO
>>548
結局、最後はそのハイパーインフレで、借金チャラにするしか方法ないんでしょ?
貯金も消えて、全てゼロからやり直し


568 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:49:36 ID:B+zR5i3N0
>>562
社会保障法なんてかなりマイナーだけど
救貧法云々ってのは法学的見解じゃなくて歴史的見解だからな
ちなみに早稲法だと嫌でも曽根説にたたざるを得ません

569 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:51:08 ID:wwtMtqVH0
>>565
偶然かもしれんけど、今年の年収は2200万くらいになりそうなのよ

570 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:52:28 ID:rd7ed87v0
なんでこんだけ政治家居るのに「誰も何もしてない」んだろう

571 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:53:46 ID:2PLxz+370
さっさと道州制にして、地方議員と公務員を半減したら、かなり効率性の高い国になるな。
それから大統領制にして、憲法9条も変えてチョンを日本から叩き出したら日本も息を吹き返すだろうな。


572 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:55:21 ID:jHP6C3ho0
明治・大正・昭和・・と、強国の植民地化に怯え、国力と技術を蓄え、
まあ・・戦争になったけれども、その後の復興。見事に成功をした。
戦争後に数十年で「復興」した日本は、世界でも珍しい国らしい。
それだけ戦後の人が頑張ったとも言える。

そして、豊かな国、先進国という「財産」を手に入れた。
手に入れたけれども、後が悪い。戦後の人が頑張って「日本の財産」を
築いたのに、後の者はその財産を散在や浪費。盗賊。
先人の築いた財産をすっかり「散在」をして、日本を貧困国にしている。
国民の二極化。奴隷的な労働環境。富める者は富める者で存在をしている。
しかし、先人の努力により「日本が財産を築けたのに」、その「財産があった
日本を破壊している」。 なんと馬鹿な事をしていると思う。
経済論を振り回して、今までの財産を散在させようとしている。
先人が「日本の財産」を築いた事も忘れて。 会社の経営での、二代目が
会社を危うくするに似ているかも知れない。 自分(先人)の努力だから、
努力と苦労を知らない。ただ散在を考えれば良いだけだから。
今の経営、政府、利権屋、政治家などは、そんな感じではないのだろうか?

先人が築いた「豊かな社会」「日本の財産」を、簡単に崩して散在して
しまった。だから困窮社会、奴隷労働的環境が出来てしまった。
「破壊の経済学」も、あるのではないだろうか?

573 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:56:26 ID:B+zR5i3N0
>>569
俺は一生1500は越えそうもないな
年収1000は意外に越えやすいけど2000万はほぼ無理だよなぁ
2200って素直にすごいと思う

574 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:57:37 ID:bz1URfOc0
>>545
>嫌なら好きな州へ引っ越せばよい。
>引越しの活発化は実に内需に良い。

故郷に拘泥するメンタリティを駆逐しないと難しいし、それができるなら過疎地に居座って、管理コスト高の原因になってるくたばり損ないなどとっくにいない。

575 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:58:14 ID:TYTFsJwg0
>>553
>すでに国債を大量発行してるのだから、それを通貨と交換すればいいだけ。

うん、だから日銀が空気呼んで買いオペとかしてくれればいいんだけど、
ただ今は、1998年以降?日銀が政府(財務省)から独立しちゃったから、
それを強制することもむずかしくなっちゃったみたいなんだけどね('A`)

そうなんだよ。
上で時価会計やBIS規制とかについてもツッコミ入れたけど、
実は日銀法改正、これが一番痛かったもしれないw

>通貨の供給に大きな違いはないのだから、深刻なインフレも、円安も起きない。
ん?もし日銀が政府から国債を引き受けるなり(今は直接できないらしいけど)、
市場から買い入れたら(買いオペ)、やっぱ市場への通貨の供給は増えて、
需給バランスで言えば円安に触れちゃうんでない?ま、たいしたインフレになるとは思わないけどw
ていうか、そこそこインフレになったほうが経済回していくにはいいんだけどねw

>そもそも通貨供給が不足してるから、その分政府が国債を発行してるわけで。
>利点は、将来の増税リスクが消えてなくなる。

そうそうwそれはハゲドウw

576 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 03:58:38 ID:Upufq97U0
>>570
不思議に思うのはクリントンは当時経済学で全盛だった市場原理主義でなく
なぜ需要サイド重視の経済政策をとれたんだろうと思う。

スタッフにいたんだろうけど、本人が納得せずにできないだろうし、
自分の知事時代の経験から、需要サイドを重視しないと経済拡大はないと
経験的に知っていたんだろうね。レーガンも知事だったのにね?

福田は会社員だったんだから本来、経済にもっと敏感でいいのになぁ。。

もう寝る。明日会社!ちなみに早稲田法より自分は高学歴。会社も上!

577 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 04:02:09 ID:wwtMtqVH0
>>573
頑張って2000目指さないと1000前後はつらいよ
http://209.85.175.104/search?q=cache:NtSziGwOAsgJ:www.strike.co.jp/weblog/archives/000086.html+%E7%B4%AF%E9%80%B2%E8%AA%B2%E7%A8%8E%E3%80%802000%E4%B8%87&hl=ja&ct=clnk&cd=2&gl=jp
俺は2年目700万、3年目1300万、4年目2200万(予定)って感じで
さくっと重税感感じるラインを乗り越えた

578 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2008/02/12(火) 04:02:26 ID:VPopNRVO0
>>541

  ∧∧
 ( =゚-゚)<金融緩和と同時に軍備拡張(財政出動)もやったんだよ
      アメリカとナチスドイツも同じ
      アメリカとドイツは開発した軍事技術の民生転用も行い
      豊かな社会も築いた(自動車・テレビ・旅客機など)

      日本は戦後かなりたってから


( ^▽^)<ITも冷戦時代の副産物

       日本は道路だけ作って沈没した国と世界の教科書にかかれ
       将来にわたって笑われるw


579 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 04:04:10 ID:TYTFsJwg0
>>567
でも、考えてみれば、大多数の一般庶民レベルで言えば、貯金なんてたかが知れてるわけで、
国や地方自治体が背負ってる借金(1000兆円以上とも?w)をこのままだらだらか増税されつつ返していかなくちゃいけないことを
考えたら、いっそきれいさっぱりハイパーインフレになってもそれでチャラにしちゃったほうが、
大多数の国民にとっては得なんじゃまいか?w(一部の金持ち除く)

つまり、現時点の一人当たりの国民の貯蓄額と、
国の借金を返していくために国民に負わされてる、一人当たりの国の借金どっちが多いんだろ?って話でw

国の借金 一人当たり の検索結果 約 30,700 件中 1 - 10 件目 (0.26 秒)
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%80%9F%E9%87%91%E3%80%80%E4%B8%80%E4%BA%BA%E5%BD%93%E3%81%9F%E3%82%8A&lr=

ぐぐった限りでは、一人当たり現時点で650万前後ってのが多いねw

さて、君の金融資産はいくら?w

580 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2008/02/12(火) 04:05:12 ID:VPopNRVO0

( ^▽^)<わっはっはw

581 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 04:05:38 ID:RF30BmAg0
>>568
曽根説も結果無価値だっけ?
ってそんなことはどうでもいいか。
それはともかく歴史的見解も限りなく正解に近いはあっても完全はないだろ。
新しい資料が出てくればひっくり返るんだからさ。

>>577
その伸び方はすごいな。

582 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 04:06:53 ID:N7gSGKmK0
他国から見たら日本は十分に国際競争に勝ってるよ。
釣具から車までこんなに輸出してる国はない。
問題はそれにも関わらずなぜ日本人の生活が貧しいか。
やっぱり無能政治家の無駄使いと企業を甘やかしてる事が
原因だと思うな。

583 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 04:08:17 ID:KCzKgz6Z0
地方民から見ても道路はいらんだろ
一部の土建と官僚だけ
1割のために8割の意見が無視される国だからな。民意なんて無い

584 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2008/02/12(火) 04:08:54 ID:VPopNRVO0

  ∧∧
 ( =゚-゚)<アメリカもナチスドイツも基本は国民を豊かにすることが、
      目的のように思えるが

      当時の日本の目的が何なのかいまいちわからんw
       建前つうか大義は別にして

       

585 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 04:09:31 ID:j61Huevq0
地方は借金依存経済。

コンニャクの上に家を建てたようなもんだ。

都会とは根本的に違う。


586 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 04:10:31 ID:fBEVTHjt0
>>575
国債は、わずかの金利がつくだけで、通貨としての性質を有すると
考えてもいいでしょ?
だから、買いオペが深刻なインフレを起こすとは考えにくい。
(つーか、そんなに国債発行して、需給ギャップがなければ、すでに
インフレになりゃなきゃおかしい)

この理屈だと、買いオペに大した効果ないじゃんってことになるけど、
確かに大した効果はないような気もするのだな。
日銀と争ってまで国債買うと、損するかもしれないって投資家が思う程度か。

587 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2008/02/12(火) 04:11:30 ID:VPopNRVO0

( ^▽^)<今の日本の目的もわからんw

588 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 04:11:54 ID:81dsTrh2O
>>576
グリーンスパンの回顧によれば、
彼は言わば歴代で最も共和党らしい経済政策をとった
と、あるよ?

589 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 04:12:14 ID:TYTFsJwg0
>>541

高橋是清って聞いたことあるけど誰だっけ?^^;

ってぐぐってみたw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E6%98%AF%E6%B8%85
高橋は日銀総裁となった井上準之助と協力し、支払猶予措置(モラトリアム)を行うと共に、
片面だけ印刷した急造の200円札を大量に発行して銀行の店頭に積み上げて見せて、
預金者を安心させて金融恐慌を沈静化させた。

政友会総裁犬養毅が組閣した際も、犬養に請われ4度目の蔵相に就任、
金輸出再禁止(12月13日)・日銀引き受けによる政府支出(軍事予算)の増額などで、
世界恐慌により混乱する日本経済をいち早く不況から脱出させた。


なるほろ、やるな(; ・`д・´)ゴクリ

590 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 04:14:24 ID:B3JRV/gEO
道州制⌒?⌒
税金の分け前を県に多くすれば簡単ジャン

591 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 04:15:10 ID:81dsTrh2O
>>582
生活水準の高い欧米から見たら
低い生活水準でモノを造りまくり輸出しまくりで
驚異だったろうね。

今の日本人が見る中国やインドみたいに

592 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 04:16:08 ID:WtIlAiUv0
田中角栄時代から自民党はダメなんだよ。
道路を豪華に作り過ぎることはない。
箱モノも多すぎ。
それより地方に産業を起こすべき。


593 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 04:21:17 ID:xJcyT3KA0
原油の代金は今でも米ドル払いが大半、
ただでさえ原油供給国はドル安で損した損したと騒いでる。。
ヘッジの為に先物をガシガシ買われた日にはがそんリン価格がガシガシ上がる。
150ドルが現実味を帯びてきたら、次は200ドルですか?

首が絞めるのは原油購入国の輸送産業の人達だ。

OPECが価格調整の為に自国以外への供給量を落としても上がるんだよ。
彼らはそれをやれる権限を持ってるからね。

594 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 04:24:00 ID:sKBqFTYU0
>>592
産業は簡単に起こせないよ
地方の企業誘致見ればわかるでしょう
その地域になんらかの基盤がないと発展しない
大企業の工場ができても右から左で意味がない
大工場と地元企業に双方向の関与がないと連鎖的発展はない
まあアン・マークセンとかの受け売りだがw

595 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 04:24:55 ID:TYTFsJwg0
>>586
>国債は、わずかの金利がつくだけで、通貨としての性質を有すると
>考えてもいいでしょ?

うーん、いや、それはどうなんだ?w
日本のマネーサプライの定義から言ったら含まれないんじゃない?
たしかに流動性は高いとはいえ、もし国債を通貨に含めちゃったら、
社債だって、株式だってみんな通貨になっちゃわね?w

つうか、とりあえず言えることは、国債の買いオペによって日銀が新規に円通貨を市場に供給する場合は、
円通貨自体の供給量が増えるわけだけど、
政府が国債を発行して、市場から円通貨を調達した場合は、単に円通貨の移転(投資家から政府へ)が起こるだけで、
円通貨それ自体の総量は変わらないと言うことだよね。

と考えると国債は通貨に含めちゃまずいというか国債が通貨になってしまうなら、そもそも日銀の存在意義がなくなっちゃう罠w

>この理屈だと、買いオペに大した効果ないじゃんってことになるけど、
>確かに大した効果はないような気もするのだな。

うん、そうなっちゃうからその理屈はやっぱ違うかとw


596 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 04:34:24 ID:xJcyT3KA0
>>594
俺の地元の糞っぷりを書いておこう。

昔、地元の鉄道会社が鉄道を引きたいと申し入れをしてきたが議会は反対。
隣の市町村に引かれました。
そして隣の市町村の人口は3倍増という結果になりました。
それ以降、俺の地元の議員てのは馬鹿でもやれると言われています。

人口増加計画というのがあったらしいが、大失敗に終わり現在40億強の借金財政です。
人口が目減りしているのに箱物作って更に借入金を増やしてます。
馬鹿です。

597 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 04:41:14 ID:xJcyT3KA0
しかも箱物の反対派が住民投票を行いたいと申し入れたらシカトするような糞っぷり。
それで一時期まちBBSのスレが荒れまくったんですがね。

598 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 04:54:45 ID:ePUNA3e00
8県しかないのに九州っておかしくね?

599 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 04:58:08 ID:fBEVTHjt0
>>595
証券会社とか国債を決済に使ってたりするけど。

学問的な厳密性から言えば、雑な議論なんだろうけど、国債には
償還リスクはないし、購入時の割引率と償還期日から利率は確定するから、
通貨に近いよね。
大きな違いは、償還前に転売すると価格が下がるリスクがあること。
これって、長期金利の上昇予測と同じだよね?
金利の上昇期待が低い限り、通貨に近づいていくと言えなくも無い。

バブルの発生って、時価発行増資をして、とりあえず株を買うなんて、
循環から生じてるわけだけど、これって、通貨供給を増やしたのと
同じ効果があるからでしょ?

600 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 05:00:26 ID:cFybH7nL0
>>594
全くその通り。企業も慈善団体じゃないんだから、輸送コストの掛かる
地方なんかにはなかなか進出しない。たまに工場が進出するが、とても
日本全国の地域に進出するほど工場の数を必要としない。まして石油高騰で
燃料費の負担が大きくなってるとあっては、なおさら地方には進出するわけない。

日本の地方経済は、以前は農業や石炭採掘などで成り立っていたが、政府の
減反政策や資源の枯渇・転換などで従来のようにはいかなくなってきている。

だから道州制なんて導入しても、経済はよくならない。むしろ政府からの
援助や便宜がなくなってますます疲弊する所が増えるだけ。

601 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 05:04:00 ID:g8yqGoCE0
【レス抽出】
対象スレ: 【皇室】悠仁さま、顔に4針縫うお怪我 大事には至らず★2
キーワード: ざまぁ


478 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/02/12(火) 04:54:43 ID:g8yqGoCE0
いまさらだけど
ざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2260227
高画質神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   ゆっくりしていってね!!!   <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´




抽出レス数:1

602 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 05:06:29 ID:UhS93UzY0
ガソリン暫定税率を廃止すると、戻り税は地方の方が多い。
ってことは、不当に地方が冷遇されてるってことの一例だろ。
国内で不公正競争させやがって、寝言いってんじゃねぇぞ、ケケ中。

アメ公マンセーの亡国売国奴、さっさと腹切って死ね。
っても、腹切るサムライじゃねぇしな、お前は ペッ

603 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 05:12:48 ID:crrztMqb0
824 名無しさん@3周年 sage 2008/02/12(火) 00:13:20 ID:2tPBDaOa
ケケ中を思想、学問の観点から批判している方々がおられるが、それは
全て徒労に終わるだろうね 何故なら、ケケ中には学問も思想も全くない
からだ・・・ つまり、空っぽの闇を相手に徒手空拳を奮うような、虚無しか
残らない戦いになるだけだろうな

そもそも、ケケ中とは何なのか・・・ それは己の出自に由来する、日本人への
ルサンチマンが実体化して、二歩足で歩いている、化け物、妖怪だということが実相だ
この妖怪は、日本という生物の体に寄生して、国富という血液を収奪すること自体が
目的だろう つまるところ、思想や学問、それによる政策提言は、ケケ中にとっては
寄生する際に利用するための単なる道具、ウィルスにおけるエンベロープに過ぎない・・・
その時の権力者によって、変幻自在に思想や学問を変えることが出来る、稀代の
変節漢に対して、真剣に批評し、論争しようということ自体が、はじめから無駄だということだね

では、この妖怪に対抗するためには、現実的にはどのようにしたらいいのか・・・
その答えは一つしかないだろうな もう物理的に排除するしかないだろう



604 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 05:14:07 ID:8cqD9QDL0
伊豆箱根甲州は関東州に入れて!
名古屋と一緒にしないで

605 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 05:14:26 ID:KCzKgz6Z0
仙台は中華街拒否したけど、地方衰退が続いたら
他の地域はガンガン中国系○○とか受け入れていくだろうな
治安と引き換えに経済取り入れか

606 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 05:17:14 ID:NEQQZbrG0
なんで、有権者を裏切って
□□□□■□□□□□□□□■■□□■□□□■□□□□□■□□□■□□□□□□□□□■□□■□□
□□□■□□□■□□□□□□□□□□■□■□□□■■■□□□□■□□□□■■■■■■■■■□■
□□■■■■■■■□□□■■■□■■■■■■■□□■□□■■■■■■■□■□■□■□■□■□■
□□□□■□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□■□□□■□□□■□□■■■□■□■□■□□
■■■■■■■■■■■□■■■□■■■■■■■□■■■■□□■□■□□□■□■■■■■■■■■
□□■□□□■□■□□□□□□□□□■□■□□□□■□□■■■■■■■□■■■□□□□□■□□
■■□□■■□■□■■□■■■□■■■■■■■□□■□□□□□■□□□□■□■□■■■□■□■
□□■■□□■□□□□□□□□□□□■□■□□□■■■■□□□■□□□□■□■□■□■□■□■
□□□□■■□□■□□□■■■□■■■□■□■□■□□■□■■■■■□□■■■□■■■□□■□
□□□□□□■■□□□□■□■□□□■□□■□□■□□■□□□■□□□□□□■□■□■□□■□
□□■■■■□□□□□□■■■□□■■□■□■□■■■■□□□■□□□□□□■□■■■□■□■
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
した奴が、偉そうに言ってるの?

607 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 05:23:09 ID:xJcyT3KA0
貿易赤字になるまで円高を進ませますか

ドル円10円になったら工業製品の急騰は免れない。
特にPCはね。
それと輸出産業に勤めている人は大打撃を食らうでしょう。

大半のニュー速民に金を上げても無意味。
使わないんだから
仮に5000万やっても使わないのは目に見えている。
しかもそんなにいらないのかの賜う。
あればあるほど余裕が出てくるのににも関わらずだ。

本来国民総金持ちの方が良い筈だが、そうなろうとしない所が愚か過ぎ。
自らの愚かさを棚上げして騒ぎ立てるのは更に愚か

608 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2008/02/12(火) 05:26:18 ID:VPopNRVO0


( ^▽^)< 日銀引き受けで、
        超電導モーター潜水艦開発して 大量に作って
        民生転用しろよ 500隻ぐらい

       超電導モーター戦車でもいい♪


  ∧∧
 ( =゚-゚)<超伝導送電線で全国送電網の近代化♪

      省エネ省エネ


609 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 05:27:14 ID:VAjyUxPQ0
>自らの愚かさを棚上げして騒ぎ立てるのは更に愚か

人買いに言われたくないねーw

610 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 05:30:45 ID:63SH7YHkO
>>598
筑前・筑後・豊前・豊後・肥前・肥後・日向・薩摩・大隅
の旧九ヶ国

611 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 05:31:38 ID:Ojb3UKyt0
経済学者の植草ちゃんを葬ったとか・・・ホント?

612 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 05:39:39 ID:zsZofTx50
経済に答えはありません、これが正しいんじゃないか?といった模索の段階です。
そういった意味で日本は僕にとって休日に遊ぶシムシティみたいなものです。(竹中)

613 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 05:43:50 ID:VAjyUxPQ0
正直高い金貰う必要ないんじゃね?
派遣増やしてセーフティネットとか俺でも考えられそうなほどw
国がやったほうがまだましだろw

614 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 05:48:27 ID:GLSRqeAX0
>>42
東北と北海道は国内向けの農業政策を推し進めたほうがいい気がする。
自給率のために、他地域から若干の援助等も視野に入れて。

615 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 05:56:39 ID:GLSRqeAX0
この国の経済の衰退は、
金の回り方を教えないからだろうな。
内需の停滞、それによる貯蓄の減少。
これが負のスパイラルを起こしてる。

下らない授業はやるけども、大事なことは教えない。

616 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:03:51 ID:xJcyT3KA0
>>609
国内マーケットの規模なんて現実は小さいなもんだ。
バランスが取れなくなれば必然的に破綻する。

君は輸出企業が片っ端から倒産していくのがお望みらしいな。
そうばれば失業者が溢れかえり不景気に拍車を掛けるわ。

ブランドだけで物が売れるのは日本ぐらいだ。
日本人は本質的価値を見ないで買うからな。

617 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:07:05 ID:ELyCrYWLO
シムシティで財政破綻させて何故だか逮捕された
俺がきましたよ

618 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:08:05 ID:KCzKgz6Z0
社民主義信仰してるはずの俺なのに
シムシティでは減税しまくっていた

619 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:08:25 ID:Lcdnlsbe0
国内産業を優遇しないで何が国際競争力だよ
日本の技術力を守らなかった政府の責任だろうが

620 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:12:29 ID:aGdn1qFs0
日本のように商都の東京が首都機能を抱え込む国家構造は
英国や仏国レベルGNP国家構造で経済的行き詰まりは必然。
アメリカやドイツ、中国などのGNPレベル国家構造の必須である
首都と商都の分離をしなければ日本の衰退は不可避である。
結論としては首都を東京から移転しての道州制しか道はなし。

但し日本の既得権益しがみつきNo1である首都圏の人間の抵抗がすごくて
こいつらのエゴから実現不可能で日本は衰退することになるのであろう。

621 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:12:56 ID:TYTFsJwg0
>>599
しばらく席はずしてたwゴメソwえっと、、
>証券会社とか国債を決済に使ってたりするけど。
へぇ、そうなんだ。そういう細かい知識ないや漏れw

まぁ、信用度も通貨それ自体についで高いわけだろうし、
その意味では通貨に近いと言えるんだろうけど、
でもそれはあくまで金融市場内での話しであって、
普通の財やサービスと直接交換はできないことを考えると、
やっぱ漏れはいっしょにはできないと思うけどねぇw

ていうかそもそもの問題は国の借金をどうするかってことなわけで、
国債を発行したところで、借金がなくなるわけじゃなく、むしろ増えてしまうことを考えれば、
やっぱ今ここでの議論の文脈では通貨と同等に扱ってしまうのは問題でしょw

>大きな違いは、償還前に転売すると価格が下がるリスクがあること。
>これって、長期金利の上昇予測と同じだよね?
ま、普通債券が売られるのはそうだろうね。デフォルト予測にでもならないかぎりw

>金利の上昇期待が低い限り、通貨に近づいていくと言えなくも無い。
ま、そういう考え方もできるかもね。でも通貨それ自体にはなり得ないw

>バブルの発生って、時価発行増資をして、とりあえず株を買うなんて、
>循環から生じてるわけだけど、
まぁ、そうだけど、問題はその増資を引き受ける金がどっから出てきたのって話で

>これって、通貨供給を増やしたのと同じ効果があるからでしょ?
同じ効果っていうか、通貨供給が増えたからこそ、株価も右肩上がりでバブルになったわけで、
その通貨供給の大半は銀行の貸し出し増による信用創造によるものだったわけで、
その信用創造の拡大は、株価上昇=担保価値を上昇で貸出額が伸びて、
それがまた株や土地の価格を押し上げるという・・・以下ループな好循環によってもたらされたわけでw
この循環がまさにバブルなわけだけどねw

622 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:14:36 ID:2kf9FWzR0
大変な時代がやってくるよ
君たちが経験したことのないような
自然はそう甘くない。
少子高齢化が鮮明になる
本当のデフレがくる
デフレの怖さを知らないでしょ
勉強して


623 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:15:03 ID:h8Wc4DHe0
外貨準備が中国に次ぐ2位で
貿易黒字も中国の次の2位あたりだろ?
まだ国際競争力が弱いのか?
イタリーとか日本ほど貿易で稼いでるわけでもないし
普通の人は35時間労働なのに日本より良い暮らししてる。

単に内需と富の再配分が日本はめちゃくちゃなだけなような気がするが・・・・?

624 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:15:21 ID:XcYt0H4g0
田舎がお荷物になってるから、国際競争力が低迷してるんだろ
国税使って公共工事ばっかりしやがって

625 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:21:44 ID:h8Wc4DHe0
>>504
他府県と比べて若いやつが多いのに出生率が1点代割れなんだよなw
もう詰んでるだろ。

626 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:24:42 ID:xJcyT3KA0
>>619
技術者の相対的レベルが下がってる。

物作りをやりたがらない人間が急増。
だが、その代替になるコンテンツ産業が育たない。
コンテンツ産業に金をジャブジャブ投資出来れば良いんだが、そんな事したら大赤字になってしまうl。
ニュー速には1円たりとも金出したがらないカスが多い。

国民総金持ち化計画の方がよっぽど国民の為になるのに・・・。
金持ってみて初めて分かったよ。生活水準が上がったし、将来への不安も消えた。

一晩2ちゃんに付き合ったが、仕事をやりながらだぞ。
ネットが俺の仕事場だからな。PCが俺の仕事道具。

627 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:26:18 ID:cFybH7nL0
>>619
全くだ。政府は、企業の海外への技術移転や生産移転を安易に後押しするべきではなかった。

とにかく竹中の言うことはナンセンス。彼は、以前、IT産業が栄えれば、
従来の雇用を吸収できると言っていたんだぜ。そんな簡単に人に職業の
転換ができるわけないだろうにw また、銀行の店舗が多すぎて
人件費が高すぎるといって、ATMにどんどん切り替えれば解決するとも言ったんだよ。
高齢化社会なのに、そんなことしたら機械を扱えない老人が困るだろうに。

だから彼は、机上の空論を現実に当てはめようとする所詮無責任な学者にすぎない。
とにかく日本みたいに資源や国土の割に人口の多すぎる国で、国内産業を
ないがしろにし、効率重視を推し進めたら、仕事からあぶれる人が出て当然だわな。

アメリカから非効率と言われようと、日本の国の性質を考えたら、非効率な
雇用形態も大切だ。

628 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:28:08 ID:N6ED84o5O
ここに書き込みしてる人は皆詳しいね。俺も勉強しなきゃ。
こういう知識って普段の生活レベルで役立つ?

629 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:29:14 ID:HjNhpXME0
この人が知事なり市長なりに立候補して、地方自治のお手本を示せばいいのに
それをやらないのは自信がないからか、誰も彼の説を信じていないからだろう。

630 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:29:32 ID:xJcyT3KA0
コンテンツ産業自体が物作りに当たるんだが・・・。
何でもかんでもただで使わせろってのは生ゴミ野朗の言い分だ。

ただで使わせるにも限界がある事を知れ。
人件費の捻出は出来てもコンテンツそのものを開発していく為の資金が失われるんだぞ。
開発資金の捻出するためには人権を削る必要性が出てくる。
そうでないと一発屋で終わってしまう。次が無いんだよ。

やってみればわかる。

631 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:32:33 ID:O5b02viR0
また地方で土地転がしでもやるつもりなんだろ。
都会と比べて地価が下がっているところは狙い目だし。
世界的な景気後退時に国際競争力なんて関係ない。
どこの国も寄ってたかって自国を保護するからな。

632 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:32:55 ID:xJcyT3KA0
開発費以前にか開発環境を維持していく為にも資金が必要になる。
何でもかんでも金かかるような仕組みが出来上がっているから仕方が無いんだよ

633 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:35:57 ID:xJcyT3KA0
感情論だけでは商売なんか出来ない。
倒産するのが目に見えているからだ

>>631
大学なんかは田舎から出て行くとこが多い。
田舎に通う事を嫌ってたりもするんで

634 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:42:51 ID:O5b02viR0
>>633
そんな状況で、無理やり、州都だなんだと一時的に付加価値つけるんじゃね。
で、あとは、また野となれ山となれ。

635 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:44:29 ID:g2ofd0wY0
物事を単純に+−で捉えるだけなんて

視野が狭すぎると思う。

636 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:46:42 ID:xJcyT3KA0
>>634
通うのに車が必要になるところに大学があるのはマイナス材料だよ。
まあ俺は車で通ったけど・・・。

しかも周りにコンビにすらない場所にあった大学。
信じられないほど何も無かった。

637 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:53:25 ID:Lcdnlsbe0
だいたい金融危機を乗り切った段階でこいつの首を切り
方向転換を図るべきだった
こいつの推進した規制緩和は日本の多くを潰してしまった

638 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 06:56:51 ID:O5b02viR0
>>636
だったら、そんな大学合併して、新しい土地にまとめる良い口実になるじゃない。
で、相変わらずの公共事業で問題先延ばし。
一部の人間に金集めたら、あとはババを住民に押し付ければ良い。
少なくとも得をする人間はいるからな。

639 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 07:43:29 ID:JUKteEHe0
競争といったって、地理的条件はどうしようもないのだから
東北などは必ず戦前の飢餓大陸に戻る。

640 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 07:46:53 ID:JUKteEHe0
>>496
竹中と女は相性がいいだろうな。
共通点は、自分は現場では全く働かないくせに、サディストだということ。

おれ、世の中には決して話が通じない相手がいると思ってる。
それは相手が内心の部分でそういう人種だった場合。
新自由主義者と女はそういう連中だ。本当にだめだ。

641 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 07:50:40 ID:bFndECfr0
>>639
だからこそ道州制で人為的に東北を構築しなおす
大都市に人口を集中させる

642 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 07:53:44 ID:h8Wc4DHe0
竹中の言うことは経済的合理人仮説が前提だからな。

643 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 07:56:41 ID:Vjaqla9c0
一つ言う。
竹中と同時に女も排除することが必要。

前スレの女の自民支持率を見て欲しい。
これは到底無視できない重要事項だと最近気づいたんだ。
女は人間として誠意に欠ける。
彼女らは、「競争力が大事だろ、公務員を叩き潰して、道州制を実現して、小泉の言うとおりにやればいいんだよ」
と異常なまでのぶっきらぼうさで言う。
自身は社会参加していない女。彼女らがこの種の吐き捨てる攻撃的言説を押し付けている。
女はおかしい。

644 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 07:57:48 ID:bFndECfr0
>>643みたいのを2ちゃん脳というんだろうな

645 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 07:57:51 ID:wb/YgrZZ0
時価会計と減損会計が日本を破壊していく
日本だけが導入した時価会計――デフレ下での導入、世界の笑いもの
ttp://book.diamond.co.jp/_itemcontents/0201_biz/23138-9.html

日本は今まで日本のやり方で上手くやってきたのに、なぜアメリカの言いなりになるのか
と言うヨーロッパの投資家が多いそうだ。フランスもドイツも時価会計制度は取り入れてい
ない。
ttp://snsi-j.jp/boards/91k121/9.html

不良債権の償却が、新規不良債権を大量に産み出した背景には、「株式の時価評価」がある。
従来のように「簿価評価」であれば、株価が下がっても担保不足とはならないが、時価評価では、
株価低下の影響をもろに受ける。この時価評価も会計制度のグローバル化ということで、アメリカ
政府により強要された結果だ。時価も簿価も、それぞれ一長一短があるから、アメリカの会計制度
では、時価でも簿価でも良いことになっている。にもかかわらず日本企業を買収するアメリカ資本
の便宜のために、時価評価を日本に強制した。
ttp://www.masakatu.net/masakatu/column.php?id=9

銀行は15年前に全上場株式の22%を支配していたが、特に竹中金融庁長官の時代に
行政指導を受けて持ち合い解消を急ぎ、7%以下に圧縮した。
ttp://www.kyas.com/club9/QA/qa051212.html

646 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 08:04:52 ID:y+o4BxHQO
結局、節税のためなら国籍なんかクソくらえ程度の
ちんけな拝金学者の語る国政なんか
せいぜい手前のインサイネタ作りの一環でしかないって事か。


647 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 08:06:48 ID:7yQTzvr4P
こいつまだ生きてたの。

648 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 08:07:25 ID:vnwBJHtx0
売国奴の竹中なんかに、なに言わせんだ!

649 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 08:09:43 ID:cFybH7nL0
>>645
あの頃は、アメリカの格付け機関による格付けを、えらく気にする風潮が
日本にはあったからなあ。BIS規制問題も含め、ああでもしないと
日本株の価値がかなり下がりかねなかった。
(本当はそれでも良かったのかしれないけど。)

やはりアメリカ一国に大きく頼るのは、そういう危険が常に付きまとうよな。
彼らの意向に沿わないと酷い目に遭うから。

650 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 08:14:34 ID:BZ3SerhM0
>>1
いいよな〜
もう他人事に出来る図々しい奴は



651 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 08:15:29 ID:V+nnaf/3O
バカ竹中は一切信用するなよ
郵政民営化でサービスが向上するとか嘘ばかりだからな

652 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 08:22:26 ID:iYrwyRtV0
>>641
道州制にしなくても今でもやるきになれば地方中核都市に人口集中できるだろ?
(山村の住民の強制移住) 逆に道州制になっても何にもアクションおこさなけれ
ば今のまま。県境に関所はないんだよ。

653 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 08:24:19 ID:h8Wc4DHe0
>>652
やろうと思えば出来ないことはないけど
財源がないんだよな。


654 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 08:26:09 ID:bFndECfr0
>>652
「理屈の上ではできる」と「市町村議・県議・県知事連中をねじふせて実行する」は違う
まず市町村議・県議・県知事の体力を弱らせるための一撃、それが道州制

655 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 08:29:30 ID:iYrwyRtV0
>>654
道州制の中では、市町村は無いのですか?w

656 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 08:33:26 ID:LLB/pP06O
道州制にすると大阪の借金がこっちにくるからやだ。
by大阪以外の関西

657 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 08:39:57 ID:PFlq7qcu0
米AIG、保有CDSの管理で監査法人から不十分との指摘
2月12日7時24分配信 ロイター

[ニューヨーク 11日 ロイター] 米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)<AIG.N>は11日、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)ポートフォリオをめぐり、
監査法人から内部管理が不十分と指摘されていたことを明らかにした。

AIGが規制当局に提出した文書によると、同社の監査を行ったプライスウォーターハウスクーパース(PwC)は、AIG傘下のAIGフィナンシャル・プロダクツ(AIGFP)が
保有するCDSポートフォリオの適正価格をめぐる報告で、内部管理に重大なぜい弱性がみられたと指摘した。

2007年12月31日時点で、AIGフィナンシャルが保有するスーパーシニアCDSポートフォリオの価値がどれだけ下落したかについて、AIGは依然割り出していないとしている。
AIGはこれまで、クレジット問題から大きな影響を受けていないとしてきたが、懐疑的な見方が浮上している。AIG株は一時11%強下落した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080212-00000677-reu-bus_all

658 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 08:40:09 ID:OETD2PPg0
道州制入れると刑事罰まで違ってやっかい、環境保護するためならまだわかるが
後、移民も入りやすくなりそうだからうざい

659 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 08:40:28 ID:k8H04r7TO
国際競争に勝っても内需は不振だし、地方は寂れる一方だけどな。
希望の無さは先進国一。

660 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 08:44:53 ID:o7nvdt0D0
国会議員がいなくなればいいと思います。

そろそろ例の事件の記念日だしなぁ。

661 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 08:45:59 ID:84CxC/Wx0
負けてる日本のなかで、さらに負けてる地方が
より負けてゆくだけじゃないの?

662 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 08:49:02 ID:6s1BmFFd0
「中央に偏った権限を現場に移す」ってのがミソなんだが
それをやるためには今の都道府県では小さすぎるんだな
道州制にして一国ほどのGDPをもつ自治体にしなければいけないんだよ

663 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 08:52:21 ID:h8Wc4DHe0
>>661
貿易黒字が世界2位の国が本当に負け組なのだろうか?
単に内政の失敗と一部大企業の強欲さを国際競争力になすりつけてるだけ
じゃないだろうか?

664 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 08:57:13 ID:Oj0B+RVK0
そもそも、日本社会はアメリカ型を導入できる社会なのかを考えるべきだ


665 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 08:59:58 ID:b2RMNzDS0
景気が悪い原因は、内需を他国に売り渡してるからだと判明致しました。

どうぞ、お引取り下さい。

666 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:00:00 ID:vM+G9ioM0
国際競争力と、富裕層を除く大多数の国民生活は関係ないから。

イメージに騙されちゃいかんなぁ。こいつらの言うことを聞いていたから
働いても、働いても「国民生活が」豊かにならない構造の国になった。

こんなボケの言うことは無視、無視。

667 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:04:29 ID:qfXT9QkRO
どこまでアメリカイヌなんだこいつは

668 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:06:20 ID:w+trGCMS0
まだやってるのか
まさに売国請負人。

669 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:09:09 ID:CnT/GkFZO
このハゲと榊原には意見聞くなよマスゴミ!!

670 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:28:07 ID:yxJKy5iFO
地方に権限渡すのと外国人参政権ってセットだろ?なぜ外国人参政権まで触れない?この点詳しい人いませんか?


671 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:29:00 ID:YDUnznpx0
あと200-300年位したら、20世紀の初頭に、アジアの東の端に
日本という国があったっていう歴史になりそうだね



672 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:35:28 ID:4NxR5SeZ0
朝鮮人学校卒業してる連中が年間何人いて、どういう職業に就いているのかわからない。
さっきは、TVの子供向け番組でハングルの学習番組やってた。
この国は、もう日本人の国じゃないのかもとか思えてきちゃうよ。

673 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:41:29 ID:xWIsdJFN0
地方の疲弊の原因は東京の一局集中ではない

アジア各国の急速な技術力の進歩と低賃金攻勢の前にズタズタにされたの原因

彼らに打ち勝つにはそれ以上の付加価値を生み出す必要があるが、
それには資本を集中させ、研究開発などしてイノベーションを起こす必要がある

そのためには、狭い日本を広い米国のように50分割して統治し続ける必要性はない
もっと統廃合を進めるべき

文句言うのは使えない地方役人だけ。こいつらを半減するだけでも相当な
予算確保が可能となる

674 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:43:03 ID:7otqWv4+0
景気のいい時と景気の悪いとき、どちらの時に改革したほうがいい。

675 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:45:44 ID:YTW3EI7BO
景気を悪くしたのは竹中犬

676 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:46:22 ID:9h83V3N10
>>673
半減して身包みはがれて放り出されたら
国民の労働市場がますます悪化するんですけど。

外人株主に流れる利益を日本国の労働者で分けるということ
これしかないんだがね。

ていうか君は女だね。女は死ね。

677 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:47:28 ID:IyiwMfK30
アマゾンで竹中の構造改革本のレビューが異常に高い!
新自由主義の怖さをおしえてやれよ

678 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:49:54 ID:xWIsdJFN0
50億の予算を50の地方で分割すると1億ずつしか使えない

地方を統廃合して5つの地域にすれば、50億の予算を10億ずつ活用できる

隣り合わせの県がバラバラに予算消化していたものが、もっと大きな地域全体
を見据えて特定産業やインフラに予算を集中投下できるようになる

アホみたいに1県ずつ空港作るくらいなら、その中心に10倍規模
の空港作って周辺地域とのアクセスのインフラ整備したほうが100倍マシ

道州制というのはそういうこと

679 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:51:24 ID:LzJOK56d0
>>670

実は地方に権限委譲と外国人参政権は矛盾するんだよ。今の裁判所の判断では国家公務員は
国のことに関連する重大な仕事をしてるので外国人は絶対ダメ、地方はモノによってはそれほど重要でない
仕事もあるから管理職以外(管理職には日本国籍の取得必要)のヒラレベルで外国人を採用してもOKとされ
てる。となると、分権で国の権限が地方に来た場合仕事の重要度が上がってくるので今の判例は
おかしくなってくるという問題点が浮上するので外国人参政権問題は触れられないんですよ。


680 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:52:16 ID:9h83V3N10
>>678
パズルゲームで頭使ってるお前は理系の学問でもやってみろ。
そのレベルじゃ、力学の一つも解けないから。

女は死ね。

681 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:52:28 ID:tv0S8abK0
今更、竹中も無かろう
現在は、竹中が勧めた政策を検証して修正する段階だ

682 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:52:46 ID:K3VD++Hv0
そりゃ道路作ってたら疲弊するよ。
道路や箱物は産業と言う時代は過ぎたんだし。


683 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:53:02 ID:581McYEwO
>>670
竹中は保守派だぞ
勘違いしている人が世の中に多いが


684 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:55:09 ID:IrD4QP/I0
日本を解体して外国にばら売りを始めるんですね。
道州制にして、それぞれが自己責任でやりなさいとなったら、
北海道はロシアと、九州は中国と仲良くなって、国を分断される
でしょう。

685 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:56:09 ID:xWIsdJFN0
役人の数を決めるのは国民であって役人自身ではない。公僕なのだから

何できない無能な役人が自らの保身しか省みず、必要な産業への投資や
インフラ整備を怠ったせいで現状があるのだから、その無能な役人
に発言する権利はない

それとも。このまま現状維持したいのか?

それならそれでもいい。ますます地方から東京、名古屋への大都市へと人が流れ込み、
地方は崩壊する。無能な役人が居座り続けるならそうなるだけ。

何も人生をムダにしてその地方の役人の利権に貢ぎ続ける必要性などどこにもない


686 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:56:59 ID:XsmTd1C+O
様々な事件を上塗りして、毒餃子に関するJTのインサイダー取引問題と揮発油暫定税率に関する問題を消しちまった・・・
怖い世の中だよ・・・

687 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:58:04 ID:581McYEwO
>>677
■経済成長とは…
▼《経済成長とは
 =「名目成長率を上げる」こと
 =「給与を上げる」こと
 =「将来の年金額を上げる」こと》
 ▽民主党と自民党の増税派は…
 『経済成長は要らない、デフレよ続け、国民所得は上がらなくて良い、(財源が増えなし所得も増えないから)国民生活はどうでもよい、という“世界の非常識派”』
 ▽竹中−中川秀直(NTコンビ)は…
 『経済成長をし、国民所得を増やし、財源も増やして、国民生活を良くし、増税には慎重、という“世界の常識派”』
◆例)今年21歳の人が年金をもらう時、
 経済成長率(賃金上昇率)…0.4%、運用利回り…0.9% 違うだけで『年金月額…8.2万円も違ってくる』
▼それぐらい、《経済成長》は大事なことである。
 しかし、いまの日本のメディアや野党は、『経済成長が国民生活に関係ないように見せかけている』。
 一番重要なのはこの《経済成長(名目成長率UP=国民所得UP=将来の年金額UP)》なのに、多くのメディアはそこには全く目もくれず、勝ち組や金儲けを叩くことばかりに専念。
 その方が大衆の印象には良いのだろうが、それでは《日本経済の未来》を見誤りかねない。

■「経済成長は一部の人だけを潤し、格差が拡大する」ように見える、その理由
 その原因は、デフレにある。『デフレ下では、実質成長率がプラスでも物価がマイナスなら国民の給与には反映しない』から、成長の実感は薄い。
 『国民が感じる成長率は名目成長率であり、給与も株価も名目成長率が反映する。』
 だから、実質成長率がいざなぎ景気を超えたと言われても、デフレ下で名目成長率がゼロ近辺であれば、国民の実感はゼロ成長の停滞である。
 国民に成長の実感がなくて当然。だから、成長といっても国民の心に響かなくなってしまった。
 08年がヤマ。08年こそ、頓挫した経済成長路線に戻して、デフレを脱却しなければならない。『OECD加盟国30ヵ国の中で、デフレ脱却できていない国は日本のみ。』
 『一時、「21世紀はデフレの時代」などと言われたが、「デフレは先進国で日本だけ」ということを愚民は認識すべき。』
 そもそも、『物価上昇率0%』とは物価安定と言えるのか。物価安定と言えないからこそ、デフレ脱却をしていかないといけない。


688 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 09:59:15 ID:7otqWv4+0
改革とは、努力すると同意語で必要であれば、公共事業でもなんでもやればいい。新自由主義とか、難しい言葉を使ってるけど、アメリカは、ただのロビー経済。

689 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:00:35 ID:qrPmRP2XO
エェ━━(´Д`)━━ェエ

690 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:02:22 ID:nkRvHkig0
負けた地域は、外国や民間会社へ売却し
東京を日本国と改めるって事ですね。

本心はアメリカの州に入りたいんでしょ。

691 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:03:19 ID:5ftvmwLv0
>>673
産業空洞化と歳出削減が原因だわな。
地方はいずれ潰されるという前提で、地方の人間は動かないといけない。
まず破産する前に、国から引っ張れるだけ金を引っぱり
最後はその地から逃げ出して草の根ひとつ残さないつもりで動かないとな。

692 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:06:49 ID:1JRVDiOQ0
道州制を導入すると竹中は誰から金を貰えるんだろうか・・・


693 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:07:24 ID:7otqWv4+0
アメリカがどのような国かは、ロビー活動の金額を見ればいい、医療費、軍事費で国民が泣かされている。

694 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:07:31 ID:9h83V3N10
安倍といい竹中といい財界といい、現場力が衰退しているよな。
イデオロギーが万能の処方箋のように勘違いして、それを持ってきてあてはめる
いわばプロメテウス≒救世主気取りの人ばかり。

しかしこういう連中が一番、能無しなんだよ。
現場力を育てる。→現場に権限を与える。地方とかそういうレベルのことではない。
個人のことだ。つまり給料と安定を与えて、個人からのボトムアップで国力向上を
図らなければいけない。

695 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:10:28 ID:bFndECfr0
>>694の主張も十分イデオロギー的だと思う

696 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:13:38 ID:581McYEwO
>>687
■名目成長率
 ▼『世界の名目成長率の平均…5%』
 ▼『日本を除いて先進国で成績の悪い、EUの劣等国ドイツですら…3.2%(06年)』(ドイツは資本を呼び込む政策にシフトした)
 ▼日本の08年度経済見通しでの名目成長率の目標…2.1%(07年度0.7%)
 つまり、3%は控え目な数値で「やって当たり前」。2%は「政策失敗」。
(デッチあげLD事件の続く余波。 建築基準法改正の余波。 勘違い愚民により、民主党が参院選挙で大勝利し、世界に対して日本の政治不安が増大)
 『そんなの(2〜3%台)を目標にしている時点で、「日本は経済成長をしません」と世界に負のメッセージを発しているようなもの。』
■『《名目成長率が低いのに、日銀の金利が高い》というおかしさ』
 「名目成長率が低いのに、中央銀行(日銀)の金利が高い」というのは世界経済から見たら、《中央銀行(日銀)の金融政策の失敗》を意味する。
 いますぐ日銀は利下げをするべき。『金利を今の上げたままの状態だと、「日銀はこれからも金融政策に失敗し続けます」と世界に負のメッセージを発し続けるようなもの。』
 しかも、参院第一党の民主党は次期日銀総裁に利上げ派を推しているのだから、「なんともまぁ度し難い!」。
 『当然、「政治不安(民主党政権になるのでは?)」はカントリーリスクになり、資本は逃げる。経済金融政策が失敗するのがわかっている国に、わざわざ投げ銭の投資なんかしない。』
■『「経済成長は悪!」を金科玉条にするな。』
 08年がヤマ。08年日本が経済成長+改革路線に戻せなければ、世界から資本が戻って来ず、1年経ち疲弊したところで、09年から日本は買い叩かれる。
買い叩かれないようにするには、世界から資本を呼び込み業績を上げるしかない。
 因みに、08年、左派政党が政権を握った場合や、または日銀総裁が(民主党が推す)利上げ派になった場合は、有無を言わさず日本経済は終わりである。
 カナダやドイツは政権が変わり資本を呼び込み始め、アメリカは民主党であっても経済成長路線。日本以上の3%成長である韓国の左派ですら、国民所得を“経済成長で”増やすと言っている。
 『二大政党の左派で経済成長と改革を否定しているのは、日本の民主党だけである。マスゴミや愚民はこれを認識していない。』


697 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:16:32 ID:z3RAezdv0
必見!

グーグル検索


北朝鮮送金ルート


亀田右翼の正体在日



698 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:23:20 ID:q3Eae4xb0
まだ国際競争してこの国に勝てるチャンスがあると思ってるんだね、このセンセイはw
痛い目にあわずにすむポジションに居座って、あれこれ言うだけの学者さんにはもううんざり┐(´∇`)┌

699 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:24:09 ID:h44Dleao0
竹中は殺していいと思う。

700 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:25:48 ID:Zdpwc+Tc0
道州制にするなら、東海道ってのを作ってほしいな、東京、名古屋、大阪
が一つの自治体になれば最強だぜい

701 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:26:57 ID:FlA2I3DR0
国際競争のみが日本経済に必要なんだよ
競争に勝ち残らないと日本は沈没するよ

702 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:27:34 ID:6c8cwbOO0
小泉−竹中時代の方がよかったわな。
ミンスが政権取ったらマジで壊滅しそう。

703 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:27:43 ID:7otqWv4+0
小泉元首相も過去に必要であれば、公共事業でもなんでもやると言っていた。

704 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:33:22 ID:M7VW6OA+0
在日外国人の参政権付与と道州制で、日本の韓国化完了でーす。

705 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:34:28 ID:m/Srpswc0
>>702
今現在メルトダウンして行ってるのが日本。
どれだけの勢いで戦後社会が崩れて行ってるかわからないのか、
と言っても話が通じないんだろうな。
自民支持者=女だから、本当に話が通じない。

民主党は旧竹下派だから80年代のような雇用安定と景気を
期待できるよ。

706 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:35:54 ID:Dnix+nbU0
>>705
>民主党は旧竹下派だから80年代のような雇用安定と景気を
>期待できるよ。

どう考えても無理
国際状況も国内状況も全く違う

707 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:37:55 ID:TxEc/eZr0
ハハ、自民続行の方が無理だってみんな分かってるからwww

暫定ガソリン税、道路予算50兆、判断材料はいくらでもある
次にどこに入れるかは正しい判断をしましょうね

708 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:38:32 ID:gJ/BR+iF0
道州制と地方の雇用なんて
かんけーねーだろがw

709 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:39:31 ID:Dnix+nbU0
ま、どっちにしても日本は終わってる
革命おこして特権階級粛正以外、助かる道はない

710 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:39:51 ID:2y5AkRaM0
また競争激化させて格差拡大でしょ
ワープワ、無職大量発生

711 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:40:25 ID:Bp3awZ9t0
>>703
あれだけ減らしといて説得力無し。

712 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:40:38 ID:wexLFjRf0
次から次へと新しいアジェンダ(目標設定)を考え出す天才だな、竹中先生は。すばらしい。

713 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:41:02 ID:aGdn1qFs0
その地方の繁栄=その地方にどれだけ主要大企業があるか。 コレだけの話。

食料、資源、軍事外交、どれも全滅でたかられ放題の本来は最貧民の日本人。
だが国際優良銘柄企業群を中心に技術力ある主要大企業群が
日本の富を一手に全て稼いできて、それを寛大な役員や従業員たちが
納税や受注を通して広く国民各層へと配分してきて今の繁栄があるだけの話。
それ以外の日本人の大多数は甘えきった根性でそれにブラ下がって
いかにブン獲るかに精力を費やしてきただけの連中。

714 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:41:13 ID:phQHsC4S0
>>670
九州沖縄に自治権増やしたら確実に
東京じゃなくて大陸に目が向くだろうからなあ。
実際に戦前は上海なんかに結構直接投資してるはずだし。
台湾・中国・ASEAN、そしてシンガポール。
むしろ韓国をどうするかで福岡と沖縄が対立するかもしれん。

そうした中で韓国籍からの帰化または韓国籍のママの人間が九州の
政策担当者であれば州益の名目で韓国ベッタリになる可能性が高い。

欧州は宗教文化、中国は各国のチャイナタウン、華人華僑みたいに
国籍とルーツの関係を割切る文化が確立しているが、日本はその点未熟なので危ない。

715 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:41:19 ID:YDUnznpx0

あと200-300年位したら、20世紀の初頭に、アジアの東の端に
日本という国があったっていう歴史になりそうだね



716 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:43:00 ID:7otqWv4+0
日本の潜在的能力は、すごい。アジアが発展すれば、欧米は、金融でおこぼれをもらうだけになるだろう。

717 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:43:16 ID:vJyQ31p30
竹中は税金逃れのため財務大臣就任中も今もアメリカに住民票がある

一人当たりGDP(日本)
1989年 2位 
1990年 7位 
1991年 4位 ←宮沢内閣
1992年 4位 ←宮沢内閣
1993年 1位 ←宮沢内閣
1994年 2位
1995年 3位
1996年 3位
1997年 4位
1998年 6位←竹中国政参加
1999年 4位
2000年 3位
2001年 5位 ←小泉内閣 竹中入閣
2002年 7位 ←小泉内閣 
2003年 10位 ←小泉内閣 竹中金融担当相兼任
2004年 11位 ←小泉内閣 竹中参議院議員当選
2005年 14位 ←小泉内閣 竹中総務相就任
2006年 19位 ←小泉内閣


718 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:47:58 ID:URYY5OWp0
こいつ鬼畜だな>竹中

国際競争に勝つため企業の人件費のカット、非正規雇用
アウトソーシングを推奨した結果として
内需低下、格差、地方疲弊、少子化加速なんだろ

719 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:49:55 ID:x3bA53q70
>>719
かといって、競争で負けたらもっとやばいことになってたんだろうがね。

720 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:51:45 ID:WoXTPezP0
ハーバードの博士取れなかったのも国際競争に負けたからだな。

721 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:53:03 ID:TmB3qcy30
田舎者がクレクレ厨化してるな。

722 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:53:05 ID:7otqWv4+0
確かに、90年代 上場企業の倒産と首切りは、まずかったね。

723 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:54:26 ID:URYY5OWp0
>>719
じゃあ内需を犠牲にして外需依存型の経済になってもいいのか
中国みたいな超格差社会になるぞ

724 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:55:39 ID:NV9CzA+70
この期に及んでもなお
タケナカ如きがシャシャリ出ているなんぞ
この国もお仕舞だな。

725 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:56:18 ID:bZ/OCwA00

資源がないんだから、日本の製品が売れなかったら油も食料も買えなくなるんだよな。




726 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:56:50 ID:yGM8xE9v0
日本の解体か・・・
恐ろしいな
東京一極集中で地方民の多くが疲弊し自殺まで増えてるというのに。
官僚もメディアも何もかもが、しかも強引に東京ばかりを贔屓してきた結果だろ

727 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:58:45 ID:x3bA53q70
>>723
どうせ人口も減るんだし、
ある程度の外需依存は仕方ないんじゃない?

それとは別に、競争があれば勝たなければならないし、
勝つために必要ならやらなきゃいかんだろう。

「ハイ、給料据え置いて負けました」って言って、
モノが外で売れなくなって、
それで液晶やらクルマが世界で売ってた量だけ
国内で売れますか?っていうと
そういうわけでもないだろうし。

例えば、フィンランドのノキアが内需だけに目を向けてたら
あんなデカくはなれなかったろうしねえ。

728 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:58:55 ID:iqtyi1Gk0
>>723
補助金型の内需振興策ですでに民と官の格差社会になってるが。

729 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 10:59:45 ID:ftGZ/cOD0
官僚の天下りのために税金が使われてるのは何とかせねばな

地方役人の天下りも何とかしないと地方分権やっても公務員らが喜ぶだけだろうが

730 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 11:00:36 ID:bZ/OCwA00

競争力のある商品を作らないと、原油やその他の資源を買う金を確保できないからな。

731 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 11:00:47 ID:YVxyQPI60
AIG サブプライム損失拡大へ
http://www.tv-tokyo.co.jp/biz/nms/days/080212/n2.htm

アメリカ保険最大手AIG=アメリカン・インターナショナル・グループのサブプライム損失が拡大しそうです。
AIGは去年10?12月期で30億ドルもの評価損を見込んでいました。しかし社外監査の結果、子会社が保有しているデリバティブ=金融派生商品の評価方法が
極めて不十分であることがわかったものです。

SEC=アメリカ証券取引委員会に届け出るとともに資産の再評価をすすめていますが、評価損は拡大するものと見られます。


732 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 11:03:36 ID:iYrwyRtV0
低賃金で日本をこれまで支えてきた地方に代わって、後進国がその代わりを
務めているだけ

733 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 11:04:15 ID:bZ/OCwA00



競争力のある商品を作って買ってもらわないと、原油も資源も買えなくなっちまう。






734 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 11:08:14 ID:7otqWv4+0
かつて、日本のサラリーマンは、マインドコントロールで日本を信じさせられた、そして、経済が発展した。もういちど、日本を信じたらどうだろうか。

735 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 11:08:51 ID:YVxyQPI60
再送:AIG、保有CDSの管理で監査法人から不十分との指摘
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-30272420080212

            /  \   :::::;;;;;;;;;;;;;::::  /  \  ハァハァ ヘイゾウ ハァハァ ヘイゾウ ハァハァ
          /     \ ::::::;;;;;;;;;;;;;::::: /     \
         /        \:::;;;;;;;;;;;;::/        \   
       /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
      /    |  |. ○ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ○ .| |    \
    /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \
   /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
  /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ.
 |               |      |      |              |.
 |               \__/\__/               |                 
 |                 |∨∨∨∨∨∨|                |
 |                |r─‐┬──、|            ハ   |
 ヽ                \∧∧∧∧//             ^  /
   \                ̄ ̄ ̄ ̄U               /

736 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 11:13:18 ID:URYY5OWp0
>>733
何処に買ってもらうんだよww
世界経済の牽引役であるアメリカの消費はサブプライムの影響で低下するのは必至
新興国、とりわけエネルギー価格の高騰で好景気のロシアや中東についても
商品の製造や輸送の過程で使われるエネルギーの需要が今後減少するので
エネルギー価格は下がり、したがってそれらの国々の景気も悪くなる

737 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 11:15:02 ID:iYrwyRtV0
>>733
貿易収支はプラマイゼロがちょうどいい。やたら黒字溜め込むと外国との
軋轢が高まるだけ。

738 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 11:18:32 ID:iqtyi1Gk0
>>736
日本の省エネ機械は引っ張りだこだよ。
原油高ならなおさら、原油が安くなっても環境対策やコスト削減で
日本の機械を使わざるをえない。
使わなければ競争から脱落するから。

739 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 11:20:24 ID:K3VD++Hv0
民間と半官というか公共事業の分野で相当な乖離が出来てると思うよ。
それが株価にも現れてる。
株価だけで企業を判断する訳ではないけど、一つの材料にはなる。
同じ予算使うならもっと研究開発に投資した方がいい。

740 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 11:37:55 ID:bZ/OCwA00




競争力のある商品を作って買ってもらわないと、原油も資源も買えなくなっちまう。
こんなの当たり前のことなのに、必死で屁理屈こねてるのがいるがw






741 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 11:44:36 ID:bZ/OCwA00
>>737
黒字は少しでも軍事力増強に使わないとね。
軍事力がないから、ささいな軋轢で付けこまれるわけで。



742 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 11:48:34 ID:yGM8xE9v0
日本の国際力を強化したいなら今すぐにでも近畿圏の製造業を立て直せよ
地方の産業や地場を、潰すだけ潰して、奪うだけ奪って、この期に及んでから道州制で東京だけは安泰と
そういうシナリオにはうんざり。

743 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 11:48:45 ID:uHGt0eZ3O
巨大な中央集権的独裁国家がすぐとなりにある
分割したら確実に喰われるぞ

744 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 11:52:19 ID:w37naWKm0
>>740
そうだよね。

ご飯を食べられる事に感謝するのは”お百姓さん”ではなく、外貨を稼ぐ
トヨタ、ソニーを初めとした輸出競争力のある企業に対して行うべき。

745 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 11:53:41 ID:dLTur2Y20
>>630
生活必需品を作っているわけでもなく、インターネットによって娯楽の大半を代替できるようになるとコンテンツ産業の先行きは暗いと思う。

>>714
>国籍とルーツの関係を割切る文化が確立しているが、日本はその点未熟なので危ない。
島国に暮らしている日本人は文化によってアイデンティティーを確立しようという発想が乏しいからね。

746 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 11:55:10 ID:ZZS5yXlo0
道州制にして州同士で企業誘致の法人税の値下げ合戦を行わせたいだけでしょ
経団連が道州制推進してるからわかる


747 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 11:55:40 ID:K3VD++Hv0
農産物ってのは食料資源だからお百姓さんにも感謝しないと。
やはり消費するものを生み出すってのは大事なんだよ。
外需内需問わず。

748 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 11:57:06 ID:uhho5k5e0
コクサイキョーソーってのは具体的にどの業種のどんな商品?

749 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 11:57:33 ID:TmB3qcy30
>>744
お前はどちらかにしか感謝できんのかw
無能者らしく皆に感謝しまくりながら死んで池よw

750 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 11:57:42 ID:iYrwyRtV0
>>741
イラクやイランが、石油黒字で一生懸命(性能の劣る)武器買って
戦争するのと同じだな(欧米中などの武器輸出国が儲かる)w

751 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 11:59:32 ID:7HaLbHVUO
この人日本から出ていけば?
世界標準がいいんだろ

752 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:00:31 ID:KmhINtk10
大企業向けの規制緩和しかしていないのに、こういう事言うな

753 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:00:37 ID:K3VD++Hv0
国際競争力ってのはこの現代はではほぼ全てに当てはまる事になっちゃったな。
農業もそうだし、金融は言わずもがな。
製造業は昔からだす、小売もだんだんそうなってくるかな。

754 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:01:03 ID:w37naWKm0
>>747
非効率で、徒党を組み税金と規制を毟り取り既得権益を守る事だけに熱心な百姓
に感謝する筋合いはない!

今日本に必要なのは抜本的農業再生(既存農家保護ではない)

農業の自由化、大規模食料産業企業の育成
農水省廃止>農業も産業としてみる為、経産省に移管
第2次農地改革>中小非効率農家から土地没収、競売

755 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:03:08 ID:wHqHjeGL0
所詮古い学者

756 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:04:08 ID:K3VD++Hv0
>>754
まぁそれを君が実行して実現したらその言い分もありだけど、
実際は国産の米やら農産物食べてるんだから、
説得力ないんだよね。
感謝しなくていいから国産の食べる必要もないんだよ。
言うだけなら簡単だしね。

757 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:05:01 ID:osL4QKUg0
中国、東南アジアとは人件費で圧倒的に不利なんだから仕方ないだろ
早く死ねよ竹中

758 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:05:14 ID:Z3bOes35O


ついに、中国と韓国が九州、沖縄を併合するのか



759 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:06:38 ID:cU3Hgo2j0
沖縄の新聞みていると
沖縄は単独州でやっていく気満々なんですけど?

760 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:08:11 ID:w37naWKm0
>>756
江戸時代か戦時中の飢餓時期の話かw
市場流通しているものを買うのに一々感謝するのか(呆
中国製食品買ったら中国さまにも感謝しなきゃいけないのか?


761 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:08:18 ID:UU4+9jILO
>>751
胴衣
この人アメリカと日本の根本的なリソースと構成の違いを理解せずアメリカ式を劣化コピーするだけのオウム学者だわ

762 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:09:24 ID:PLYGn1lS0
9割型間違ってたことしか言わない学者がまたなんかいってるよ

763 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:11:22 ID:bFndECfr0
>>757
>中国、東南アジアとは人件費で圧倒的に不利なんだから仕方ないだろ
>早く死ねよ竹中

こんな無茶苦茶な主張は初めて見た

764 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:12:31 ID:PLYGn1lS0
>>744
別にどっかの市場があいてれば問題ないけど


765 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:12:58 ID:HmUroqfq0
おいおい、竹中の言ってることは正しいだろ。
全てはゆとり教育やニートや低学歴のせいだろ。

中国人以下の学力しかない上に、海外労働者と同じ低賃金で働かない奴は、国賊。
はっきり言って、無能な日本人が優秀な日本人の足を引っ張っている。

頭悪い奴は、日本に生まれて幸せだった、海外に生まれていたら乞食だったと、
もっと実感すべき。

766 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:13:08 ID:UnItWolN0
地方経済が低迷してるのは地元商店街を潰す大型ショッピングセンターのせいだよ
若者が居る意味ないもん
そのくせ老人は車の運転できなくなったら終わりだし

767 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:14:03 ID:IPKGD2W8O
何度でも言うが、県がいらない。合併市町に自治権をもたせるべき。

768 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:14:53 ID:lg3552I/0
日本の各地の水際(湾)を利用して、物資を受け入れて
高度な検査・加工・リサイクル施設を作り
安全で省エネでコンパクトで精度の高い物を輸出すればいい。

もちろん、受け入れ地は独自に関税を取ることで利益を得る。
(各地に出島のようなものを作り、
例えば太平洋側から日本海側への輸送で海よりコストが安い場合は、
鉄道・高速道路(トラック)のコンテナを利用する。)

769 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:15:30 ID:K3VD++Hv0
>>760
いや生産性が低いから感謝する必要はないってのがそっちの主張じゃない。
逆に言えば生産性が上がるなら感謝するってのにそれはないよ。
それに資源が金を出せば買えると思ってるから平和ボケしてるんだよ。
厳密に言えば安価で買えると勘違いしている。

770 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:15:45 ID:PLYGn1lS0
>>765
国債の返済のために新規の人的供給を狭めて外資資本を市場を低下で市場に供給したひずみだろ?


771 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:15:46 ID:3ZL/a7Iz0
>>21
マジレスすると、ゼロ金利に戻せばいいんだよ。
家とか車とか学費ローンとかでどんだけ国民を苦しめればいいと思ってんだよ日銀は。

他国と税とかサービスがそもそも違うんだから他国と比べんじゃねーよ!

772 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:16:49 ID:8CmExum10
また負け組が己の惨めさを小泉竹中の所為にしてるのかw

773 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:17:01 ID:HmUroqfq0
市役所こそいらないだろ。東京都だけあれば良し。
東京都のシステムを10倍に拡張するだけで、日本中の市町村のシステムが不要になる。
代わりに、コンビニやATMのような端末を作って、バイトが24時間応対すれば良い。
重要な案件は、全て東京のシステムからリモートで。

これで莫大な税金が浮く。

774 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:17:14 ID:w37naWKm0
改革否定論者って、幕末の末端攘夷論者みたいだねw
その末端攘夷論者たちは結局、攘夷などできない事を理解してる連中の倒幕に
利用されただけ、維新後そんな馬鹿連中は使い物にならないから切捨て!

今の日本が飯を食えているのは、グローバリズム環境の中、海外で稼いでいる
からぐらい理解しろよな(呆

775 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:18:45 ID:PLYGn1lS0
>>772
中央に資金を供給しても収益は還元されないって結果でてるのになんでこの学者大先生って4年も前の持論に固執してるんだろうね?
不思議でしょうがないわ

776 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:21:44 ID:DspbFImv0
小泉・猪瀬・竹中は地方を疲弊させた三大戦犯

777 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:22:11 ID:K3VD++Hv0
>>766
その根本は過剰な道路整備だよね。
そのせいで車一つでどこにでも行けて、
大規模なショッピングモールの方が品揃えが豊富で価格も安い。
大規模な駐車場完備でとても楽。
しかしショッピングモールが来なくても
結局は都会が便利だからといって移り住むって公算が高いと思うけど。

778 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:22:29 ID:FtQsIi8H0
>>774が以下レスによりフルボッコされる未来が見えた。

779 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:23:10 ID:PLYGn1lS0
>道州制導入で地方分権を推進することで競争力が高まり、地方経済も活性化すると強調した。
これが実現するといいはる根拠がワカラン
2000年からずっと言ってるけど


780 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:23:14 ID:3ZL/a7Iz0
ちなみに、平蔵は金利下げろっていってるよ
俺はそこは支持する

全ては財テクしてる日銀総裁が悪いのよ(`・ω・´)b

781 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:24:00 ID:JEcg54Bh0
竹中はハエのような奴だな
国主導の道州制は地方切り捨てで権限委譲僅か
さらに道州制と地方分権はわけて考えるべき

竹中が市長どもに餌をばらまいたのか
市長どもの未成熟な発酵臭に誘われたのか

ま勝手にやってくれて構わないが市長。首長どもは横に習えが好きなので
こちらにとばっちりが来るのは嫌だな。

782 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:24:29 ID:ZGh0RcAQ0
地方は中央から金が流れてくることを待っているだけで、
自分たちでお金儲けしようという努力が全くないからね。

783 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:25:54 ID:iYrwyRtV0
>>773
おまえバカだろ?

784 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:25:56 ID:PLYGn1lS0
精神論だけをくっちゃべってるやつってどんなレスを期待してるのんだろ

785 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:29:02 ID:7JvXeJXA0
竹中平蔵大臣の佐藤ゆかり応援演説
「皆さん! もうあの人たち(造反組)の戻るところはありませんからね!」

竹中平蔵大臣の佐藤ゆかり応援演説
「皆さん! もうあの人たち(造反組)の戻るところはありませんからね!」

竹中平蔵大臣の佐藤ゆかり応援演説
「皆さん! もうあの人たち(造反組)の戻るところはありませんからね!」

竹中平蔵大臣の佐藤ゆかり応援演説
「皆さん! もうあの人たち(造反組)の戻るところはありませんからね!」

竹中平蔵大臣の佐藤ゆかり応援演説
「皆さん! もうあの人たち(造反組)の戻るところはありませんからね!」



786 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:29:18 ID:w37naWKm0
今の市町村なんか不用!
これだけ行動や情報のエリアが拡大したなか、江戸時代から引き続いたこの地域
割りはもはや時代にそぐわない。
さまざまな行政分野においても齟齬が生じているし、少子高齢化の中、限界集落
につづき限界自治体がどんどん出てくる。

政令市以外の市町村は廃止!
道州と既存都道府県をいくつかに分割(50万以上)した郡と政令市で良いよ。


787 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:30:51 ID:OW1YRGPNO
だいたい道州というでっかい枠つくるなら
仕事を国にまかせたらいいやん。
細かいことは市町村へ。
国と市町村の間に無駄な組織を入れるな。

788 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:31:02 ID:W/TV+jPF0
>>42
なんだみんなチャンコロにパクられてチャンチャンなのばっかじゃねーかw

789 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:32:40 ID:262GMnOjO
地方なんて餓死させとけよ特に離島のボンクラども

790 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:32:47 ID:iqtyi1Gk0
>>756
今の農作物は石油燃料と石油製品で出来てるのであるから、
食品≒石油なんです。
農家の労働力だけではないよ。

791 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:33:11 ID:UnItWolN0
>>774
うん、理解した上で言うけど
日本には守るべき文化と地域性と自然があってそれをぶち壊したいがために
持ち出すグローバリズムなんて海外で成功してるのか?
ないよね?
大抵歴史に残る戦争の火種になるだけなんだ
もういいだろ?戦争はしたくないし日本の文化も自然も大事にしたいんだよ
省エネ省スペースは便利だから喜ばれるわけじゃないよね
自分の身の丈に合うかどうかが大事なんだよ

792 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:35:19 ID:Wx3TknuLO

道州制には、反対しないが
竹中が賛成しているというのが、怪しい

水道民営化で外資に儲けさせるつもりか。

793 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:41:02 ID:ZpyNCmZg0
そういえば平成の大合併ってので、地方議員や公務員削減といったメリットはどの程度あったのかな。


794 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:41:57 ID:w37naWKm0
>>791
グローバリズムと言うと、日本が不得手な分野(金融や情報)で海外から侵食
される被害妄想にかられるが、元々日本が得意な電機、自動車等もグローバリ
ズムのお陰で稼いでいるし、グローバリズムが否定され保護主義傾向が強まれ
ば日本経済は真っ先に立ち行かなくなり、飯も資源も買えなくなる。

金融自由化、通信自由化、小売規制緩和で日本市場が外資に乗っ取られましたか?
逆に保護されるより、自由化により日本企業の体質改善強化され海外にも出て行け
る。


795 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:43:32 ID:xYYUYONe0
マネーの犬作

796 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:43:37 ID:7otqWv4+0
竹中氏の発言は、今後変わることがあるかもしれない。これは、外部要因が変化しているからだと思う。

797 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:50:34 ID:w37naWKm0
日本人は安保も経済も小児体質から抜けきらない。

経済はグローバリズムのお陰で散々稼ぎながら、自国は保護主義をしようとする。
安保も米に全面的に依存しながら、対米協力は否定的。

子供のうち(発展途上国)なら許されるが、大人(経済大国)になった今、許される
ことではないよ。

798 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:52:58 ID:nwAO9F3T0
許す許さないなんて誰が決めるんだ

799 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:53:24 ID:kjXvF47R0
企業のリストラを推進することが企業の競争力を高め
それこそが日本の国益だ、と著書で書いているケケ中

その結果が今の最悪社会
国民は低賃金にあえぎ、日本の労働者が得るべき賃金は
一部大企業の役員に吸い取られたり、アメリカのドルを買うのに使われている

グローバリズムも構造改革も国民をだますためのウソ

800 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:56:44 ID:lNwLij/Q0
鎖国主義者は気楽でいいですね。
とうぜん自給自足のスキルは身に付いてるんでしょうね。

801 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 12:59:09 ID:Zlw8N2pnO
国際競争力をつけるため
労働者を低賃金にして

地方の内需破壊するべしw

802 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 13:03:14 ID:7otqWv4+0
アメリカ依存が少なくなれば、ドルを売ってもかまわないよ。

803 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 13:07:56 ID:nwAO9F3T0
マスゴミと組んでインサイダーやって人の金強奪してるハゲタカどもをなんとかしろよ
外資全部が悪魔みたいに見られてるのはこいつらが原因だろ

804 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 13:21:02 ID:w37naWKm0
>>801
知恵も無く、付加価値をつけられない製品・サービスしか提供できなければ
低賃金にならざるを得ないだろw

青森や沖縄あたりは最低賃金外して時給@300円ぐらいにすれば仕事増えるw

本来は、もっとも末端レベルの連中は土建仕事が支えてたがそれが大幅減少
したからね。



805 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 13:28:50 ID:7otqWv4+0
801と804さん、、同じ人でしょう。スレを対話形式にして、1人2役結構おおいですよ。

806 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 13:32:50 ID:IrD4QP/I0
台湾は、中国と経済的結びつきが強くなりすぎて、実際上属国になるしか
なくなってしまった。中国が九州でも東北でもとりたかったら、戦争せずとも
その地域に投資を行い、移民を入れて、背後から中国の指令で動けばよし。
そしてあるとき、地域の議会で独立宣言が出されて、それを中国が承認する。
中国軍が保護のためにやってくる。そうならないとはいえない。アメリカは
中国とは戦いたくないので、動かない。。。
 中央が切り捨てた地域が、外国からの怪しい人間の住処になっていても
おなじようなことがおきうる。



807 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 13:39:12 ID:CWHq+gmk0
昔、クイズダービーの篠沢教授が語った言葉。
「私は真ん中に知識の高い山がありその回りは無知の谷間で囲まれている。」

平蔵は
「真ん中に知識の高い山があるという幻を見て、その回りの無知の谷間には気付きもしない」

808 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 13:40:34 ID:UnItWolN0
NHKの夜のニュースの
後ろの世界地図のボードに
日本がない
朝鮮となぜか繋がってる件について

809 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 13:41:56 ID:x7wg+PBdO
ハゲ竹は死ね

810 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 13:42:36 ID:qNQgs3zn0
竹中のことだから裏で何かあくどい事を考えているのだろう

811 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 13:42:43 ID:zVMNwrnmO
システムを壊してもダメ、維持させてもダメ。どうすりゃいいんだか…。

812 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 13:44:01 ID:ww7FCiWo0
途中で放りだして、逃げちゃった竹中には言われたくない

813 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 13:44:52 ID:Df3+IiLXO
【社会】南大門復興のために日本の宮大工をスカウトへ(中央日報)
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news7/1198229717/

814 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 13:45:46 ID:wlJfpIzf0
外国人参政権を可決させるべきだよ
そうすれば地方も活性化できると思う
いくら2チャンで少数派が反対しても、在日のデモ活動は
一般人から関心をもたれている。
近いうちにまた日本人達によびかけれる



815 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 13:55:17 ID:18nY8hl90
/世界 SEKAI2008.2
宇沢(弘文)

経済学者が非常に悪い役割を果たしている。 特に小泉政権では、経済財政
諮問会議に経済学者が二人入ってました。
私はそれを、市場原理主義の毒を飲んだ経済学者と呼んでいるんですけれど、

市場原理主義というものは、もともとシカゴ大学のフリードマンが強力に
主張した考え方で、その基本的な考え方は、人生の最大の目的はもうける
ことで、倫理的、社会的、人間的 な価値は無視してもいい。
それが最初にアメリカで起こって、アメリカの医療制度さらに社会制度が
崩壊していくわけです。
その後、まずチリに行くんです。私がシカゴ大学に行った時に、ある
パーティーがあって、アジェンデ大統領が虐殺されたニュースが入った。
そのとき、フリードマンをはじめとするシカゴの市場原理主義者が歓声を
上げたんです。そして次の大統領のピノチェトが、いまの日本のように、
例えばチリの銅山を民営化して、アメリカ資本のもうけの対象にするとい
った政策を行い、それに反対する人たちは秘密警察に殺されていきました。
私の友人とか、かつての学生だった人も何人かいますが、私は市場原理主義
者というのは許せない。
小泉政権の元で市場原理主義が積極的に輸入され、次から次へと儲けの機会
をつくった。その一貫として、医療・教育とか、日本のいちばん大事な社会
的共通資本としてのコアが壊されつつある。

816 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 14:00:47 ID:9HbOsoDlO
まーたアメリカの犬が吠えてんのか

817 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 14:09:20 ID:7otqWv4+0
今の貿易の主流が2国間の貿易協定(FTA)互いに得意分野の関税を下げればいい。閉鎖的と思えば、互いに協定を結ばなければいいだけ。

818 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 14:11:32 ID:DUId7Cbz0
竹中はくどい
胡散臭いやつだ

819 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 14:30:42 ID:7otqWv4+0
うんこ、ちんちんで喜ぶのは、小学生。おっぱい、おしりで喜ぶのは、中学生。

820 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 14:39:23 ID:LqJCPTLe0
なぜ「地方分権→競争力高まる」が成り立つのかの説明がないと分からんな・・・。
風が吹けば置け屋が儲かる式の議論で煙にまこうとしているのか?
それとも記事が要約しすぎなのか。

821 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 14:49:02 ID:ZZS5yXlo0
>>820
地方分権すれば企業誘致合戦で法人税の値下げ競争が行われるだろう
そうすると、企業に体力がつく
そうなると国際競争力が高まる
という論理だろう、多分
経団連も道州制賛成してるし、こわいこわい

822 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 14:49:36 ID:bBFVKGyI0
>>147
東京はともかく、神奈川や名古屋、大阪がした努力って何?

823 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 14:51:04 ID:L6ivmTlA0
道州制やってもその中で結局格差は生まれる。
結局、弱者に配慮しない中央集権的国家は存在意義が問われるんだよ。
地方も軍隊をもって独立するしかない。

824 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 14:53:02 ID:MhW+mKb80
(´・ω・`)地方債をうやむやにして、
朝賎州、草加州をつくるわけか

825 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 14:54:13 ID:8TZsbXItO
>>821
大手を含む価格の値下げ競争のし過ぎで中小企業が弱体化したのに

826 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 14:59:21 ID:o2BqpAN40
>>825
物が売れないのは物を売る努力が足らないから、とか言っちゃう方なので

827 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:01:57 ID:/09mphqG0
>>792

それが狙いだと思う最終的にライフラインを全て外資に売り渡すのが竹中の作戦。

828 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:04:03 ID:bZ/OCwA00

資源のない日本は、外国から資源を買わなきゃならないから、競争力をつけないとな。
当然のことだ。





829 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:04:36 ID:Dcml6rOc0
日本を売り払って自分は得するなんて
悪魔ですね。

830 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:04:48 ID:lNwLij/Q0
とうぜん州間格差はうまれますよ。
むしろ地域格差というものは存在しなきゃおかしい。

ただし地方分権すれば中央は楽なんですね。
文句言われても「自己努力が足りない」で済むから。

831 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:05:07 ID:miTY43fs0
>>820
例えば、四国の人口はデンマークに匹敵する。GDPもほぼ一緒。
だからデンマーク並の産業を自力で興せるだろうというもの、だったけ?
九州はアジアのハブにetc。

ただ現段階では具体性に乏しいのは否めない。

832 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:07:47 ID:V8EAYrvWO
バブル期までに異常に上がった人件費を抑制しなければ、国際競争に勝てない。日本人の資質も技術も最高。
しかし問題はいまだに高レベルの役人公務員の人件費。その為税金ばかり高くなる一方だ。

833 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:09:31 ID:bZ/OCwA00
>>820
地方は、中央におんぶに抱っこで自立しようとしないから、
意識改革をしようというわけだよ。

“地方はいつまで甘えるんだ”とはっきりは言えないから、やりにくいけどね。


834 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:11:36 ID:6oXzxWMq0
>>656
どこに住んでるの?
2chばっかり見てたら馬鹿になるよ

835 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:13:59 ID:CWHq+gmk0
竹中の評価だけは珍しく2CHで一致する。

836 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:18:39 ID:18nY8hl90
地方分権、絵に描いた餅で煽っているだけ。


837 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:19:33 ID:bFndECfr0
>>835
ねーよ

838 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:20:43 ID:x3bA53q70
まあ地方が自分で判断して身の丈に合った成長をしろっていう点では
間違いではないよな。

霞ヶ関よりも、現場に近いほうが情報を多く把握しているだろうし。

あとは国が邪魔しなきゃいいんだが。

839 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:23:30 ID:Tt9oBkUc0
国際競争力で苦労してるのは、中韓にわざわざ技術援助や甘い蜜を与えてやる、
売国政治家がいるからだろが。

840 :死(略) ◆CtG./SISYA :2008/02/12(火) 15:24:22 ID:r0lCPrYJ0
30兆円産業である所のパチンコ屋は、

第一に、違法な賭博場である。
第二に、経営者の95パーセント以上が在日朝鮮人であり、利益が日本国に還元されていない。
第三に、サラ金との連携で日本人を多重債務に陥らせ、年間3000人も生命保険に掛けて自殺せしめている。
第四に、儲けた資金を北朝鮮に渡って拉致工作や、ミサイルの資金源にさせている。
第五に、日本人を堕落させている。
第六に、日本人の有益な時間を無為な行為に費やせしめてGDPを下げている。
第七に、脱税の温床になっている。
第八に、警察官僚などを関係団体に天下りさせて、南米の麻薬組織が政府と警察を買収しているのと同じく、篭絡している。
第九に、日本最高の資産家の上位27命中10名をサラ金、パチンコ経営が占めて富豪となっている(米経済紙フォーブス2006)
第十に、莫大な利益を上げている事を隠す為に、国会に於いて納税者番付発表の廃止を決めさせ、国民に実態が分からさせた(2005年)

第十一に、これらによって、日本国の国力を滅茶苦茶に下げている。
若し、今すぐパチンコ産業が消滅したならば、
其処に回っている莫大な資金と人材が、対外的に競争力のある分野に回って、日本は国力を増すのである。

これら犯罪行為の摘発を、警察は行おうとしない。
警察はこれら犯罪組織と癒着し、金を毟り取る事で、これらの犯罪を許している。
パチンコ関連団体への天下りは元警視総監までが行っており、一説によると、その数は一県当たり1000名に及ぶと言う。
故にその結果であるところの、多くの多重債務者と、自殺者、パチンコ中毒者は、警察が作り出しているものである。
これはまるで南米の麻薬組織と、腐敗警察との蜜月関係と全く同じである。
警察は、犯罪組織と結託し、その資金によって北朝鮮による拉致、ミサイル、核開発を行わせしめた。

日本警察は、戦後60年一貫して腐りきり、国民を害し続けてきたのである。
日本国民の絶対の信頼を裏切った現行日本警察の罪はあまりに重い。
若し、今後警察自身によって違法な賭博上であるパチンコ店が摘発されず、
これら事実が広く一般に知られ、特捜や検察等の外部組織によって此れが摘発された時、
日本警察はその信頼を失う事によって、永久に死ぬのだ。

841 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:25:53 ID:/Gf4Z3jx0
「地方経済が低迷しているのは、日本が国際競争に負けていることが原因だ」

相も変わらず大嘘ぶっこきまくってるね
いつ殺されるのこいつ

842 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:26:37 ID:CF6qlxqf0
竹中の持っている幻想を実現するには、国内の道州もへったくれもなく
日本がアメリカ合衆国の新たな州の一つになればよいのだろう
すると、現行の「都道府県」は、countyにでもなるのかな
それだけのことよ。「州」とするのは天皇家のこともあり、円通貨をどうするか
ということ、もろもろあるだろうが技術的にアメリカに併合されることは
実現可能なのではないかね、平蔵 (おお、かの長谷川平蔵と同名とは皮肉だね)

売国奴め!

843 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:29:52 ID:18nY8hl90
ああそうか、地方間格差を強くして格差社会反対意見を分断、
更に輸出企業の多い道州内に人頭税など逆累進課税を推進する気か。

844 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:29:55 ID:eGQ3PiBw0
東京都の借金時計

http://www.geocities.jp/mkqdj167/toukyou.htm













845 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:30:03 ID:lNwLij/Q0
日本全部じゃアメリカが嫌がってるんだよ。

846 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:32:34 ID:EJSxyR430
>>822
むしろ東京の努力って何?
何をした?
人をアレだけ集めるシステムにしといて、
現在のこの状態。
東京都民の9割は消費するだけの役立たずってのは
あながち嘘ではないな。
外貨獲得にどれだけ貢献してる?
人口比で。
2000万集めて何をやってる?
借金も全国一。

まるで60年前の大本営だよ。
日本の景気はいざなぎを超えたってな。
そんな都内で一家4人が無理心中だ。
集めた金の使い方が分からないの。
で、株に投資しておいしく掻っ攫われた。
まあ株に限らずODAみたいなのもそうだがな。
すくなくとも消費するだけの内需の集合体に
ぐずぐず言われたくない。

847 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:32:46 ID:LqJCPTLe0
>>820だが、レスありがとう
州間競争で地域振興とかの考えなのか。
でもそれってたぶん北海道東北四国九州中国は瞬く間に財政破綻→再建団体に
なる気がするんだが…生き残るのは東京圏とトヨタを抱える中部だけじゃねーの?

848 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:37:50 ID:18nY8hl90
竹中の考えることは恐ろしいな。


849 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:38:21 ID:CF6qlxqf0
そもそも国レベルでの国際間「競争」があると思っていることが誤り
競争しているのは企業であって、国ではありません

「競争」すなわち「勝ちたい」だろ
負けたい競争というのは無いのだから

こういうスローガンに惑わされてはいかんな
国民の幸せは、存在もしない「競争」に勝つことではない
できるだけ多くの国民が充足感を持って不安のない生活を続けてゆけるように
国を運営することだね



850 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:39:22 ID:yOF4AouV0
どうしてことごとく予測を外す国賊がそのたんびに焼け太りするのかな。

851 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:53:57 ID:5JyniElh0
日本もアメリカの真似して、高度な人材育成を自治体が行えばいいんじゃないのか

852 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 15:54:31 ID:x3bA53q70
かといって、単純に企業間ってわけでもないんだよな。
一部のグローバル企業を除いてはローカルな存在だし。
となると、競争の土台となる要件はその国に左右されるわけだ。

本当に企業間競争だというなら、
先進国途上国問わず、グローバル企業は偏在せずに済む筈だが、
実際には先進国か成長著しい一部の途上国に偏在している。

となると、足場を外に置くことの無いローカルな企業はもっと
国の政策に競争力を左右されるわけだ。

でもって、負けるよりは勝ったほうが実入りはいい。
実入りがいいほうが、悪いよりは充足するし、不安も無い。
となると、競争で勝とうって国が旗を振るわけだ。

853 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 16:00:33 ID:rUAlOfwMO
竹中( )笑

854 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 16:12:24 ID:bZ/OCwA00


格差格差っていうけど、日本の格差は 公務員と民間の格差ですよ。
ここで、売国とか外資とか騒いでるけど、金が生産性皆無の公務員に行くよりいいんじゃないの?



855 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 16:13:29 ID:7otqWv4+0
石原都知事は、公務員5万人削りましたよ。人殺しとよばれながら、

856 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 16:15:17 ID:bZ/OCwA00
>>855
だから、今年クビになりそうな公務員が職場から“外資だ!、売国だ!”って騒いでるわけだろう?
だいたい、アメリカなんて今日本を乗っ取る余裕なんてないよ。


857 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 16:17:58 ID:lNwLij/Q0
いつも疑問に思ってたが、
平蔵の後に付く名前は何よ?

858 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 16:19:57 ID:bZ/OCwA00

アメリカは今サブプライム問題で相当弱体化してるんだから、
アホ公務員が騒ぐ“ガイシ”の心配はしなくてもいいんだよ。
だから今こそ、市場原理で改革を推し進めるにはチャンスかもしれん。
竹中さんにまた頑張って欲しいね。



859 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 16:21:47 ID:CF6qlxqf0
>>852
そうです。法人も個人も国の政治、政策に左右されます
だから国というものは、企業も含む国民の幸福のために
運営されなければならないのです。

現代では経済は国境を越えて活動していますから、
たとえド田舎の零細企業でもグローバル経済の影響を受けています

ところで、そもそも企業経営とは多数の国民の利益や幸福を目指しているものでは
ないのですが、それはお分かりか?


860 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 16:22:21 ID:x3bA53q70
別に外資がきてもなんてこたない。
良いサービスを提供するならどこでもいい。
外資が嫌なら、国内企業が良いサービスをすればいい。

861 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 16:24:52 ID:x3bA53q70
>>859
まあ、でも遅配して死にそうな企業よりは
儲かってる企業のほうが給料も多いし、社員も幸せだよな。

死にそうな企業ばかりがある国よりは
儲かってる企業が多い国のほうが
国民を幸せにするための政策を行う余力はあるよな。

862 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 16:25:13 ID:18nY8hl90
ユダヤ資本は無尽蔵。

サブプライム問題などはくしゃみが出たくらい。


863 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 16:29:32 ID:ruiFAzG90
『アメリカの日本管理は−組織経営学である』
http://amesei.exblog.jp/3192915/
竹中平蔵は、1994年の時点でなんと「社会資本充実が日本の生きる道
だ」「530兆円を投資せよ・外圧に頼らない内需拡大を実施せよ」と
著書『民富論』(講談社)で今と180度逆のことを書いている。

864 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 16:32:10 ID:tPEknfKD0
国が無能だから、道州制で機動的に動かないと
完全に日本は沈む、年金も国じゃなく
道州単位ならここまでひどくなかった、勝てる地域を強くすべきだろ

865 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 16:32:49 ID:ruiFAzG90
日本のマスコミよりフィナンシャル・タイムズの方が小泉政権と景気回復の関係を
正確に分析してる
公共事業(内需)を削減して、
莫大な為替介入で輸出(外需)を助けたこと「課税されていることが分かりにくい巧妙な隠れた税によって
歳入を増やした」こと等が要因で構造改革の成果ではないというのは彼らの方が分かってる。

【日本経済と小泉神話――フィナンシャル・タイムズ】
http://news.goo.ne.jp/article/ft/politics/ft-20071029-01.html
小泉政権の下で日本経済が回復した、その本当のカギとなったのは、
輸出業に恩恵となった中国の好景気と、金融機関の建て直し成功だ。
円安基調を維持するために金融当局が行ったすさまじい為替介入によって、
輸出業はさらに助けられた。しかしさすがに、いくら日本で「改革」論争が
ごちゃごちゃに混乱しまくったとはいえ、この為替介入を「改革」に分類する人は
誰もいなかった。

866 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 16:34:51 ID:6oXzxWMq0
>>864
どっちにしろ各都道府県の財政改革が進んでからの話になるだろうな
まだ時期尚早。

867 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 16:36:31 ID:O6LEl+eT0
ほんと騙されてたよ。
競争を「市場開放」にすりかえて、日本を切り売りしてるだけだった。
競争に勝つためには、守るところは守らないと。
今、世界の流れは国レベルで見れば開放とは逆の流れに向かってる。
00年ころは小泉・竹中流でよかったけど、もう時代遅れだ。

868 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 16:39:01 ID:ruiFAzG90
>>864
違うね
国も無能だが地方民も無能だ
売国奴企業と売国奴マスゴミと汚職政治家の動きを地方の連中は気付かなかっただけだ
マンション乱立、大型ショッピングセンターを許す、地方の議員が作る税金を投入した無駄な施設について何も文句を言わなかった
今すぐ検討して欲しい
国単位じゃなく自分の県を市を見直して欲しい
政治家議員大型企業不動産会社が何をやろうとしてるのか、地方の大人達は団結して検討して欲しい
安易な対策や目先の便利さや利益は隠れ蓑だ

869 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 16:45:40 ID:S/qJVpWp0
>>868
おまえ創価??

870 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:03:31 ID:18nY8hl90
東洋経済の方が安心だ。


871 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:04:24 ID:ibiNxV8l0
田舎者はいい加減自立しろ。
カッペは東京にぶら下がるしか能が無いのか。

872 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:04:56 ID:J6ZRPY7X0
>>42
北海道→農林水産                 千葉→
青森→                        東京→金融・オタク
宮城→
岩手→                        神奈川→
福島→                        山梨→
秋田→                        長野→
山形→                        静岡→
茨城→                        愛知→
栃木→                        三重→
群馬→                        岐阜→
埼玉→                        新潟→
富山→                        石川→
福井→                        京都→観光・農業
大阪→在日パワー                  奈良→観光
和歌山→                       兵庫→
岡山→                        広島→造船
鳥取→                        島根→
山口→                        徳島→
愛媛→                        高知→
香川→                        福岡→
佐賀→                        長崎→造船
熊本→                        宮崎→
鹿児島→                       沖縄→観光

後は誰か埋めれ

873 :原子力バケツ内発電所ぬこにゃ:2008/02/12(火) 17:06:49 ID:mn8cwpvV0



生産性の無い支配者、公務員が高待遇だから



システムの出来上がってる組織に、力は必要無い



874 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:07:20 ID:LqJCPTLe0
>>871
それ逆だから。
東京が地方を食い物にして繁栄してるだけだから。
地方が枯れたら東京も枯れるよ。

875 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:12:56 ID:ibiNxV8l0
>>874
コネ採用の痴呆公務員をなんとかしてからそういう事は言え。

876 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:18:34 ID:h8Wc4DHe0
北海道→農林畜産業、公共事業・観光     千葉→公共事業・浦安ディズニー
青森→公共事業                   東京→金融・オタク・放送・不動産・商社
宮城→公共事業                        服飾・大学
岩手→公共事業・蘇民祭             神奈川→東京のベッドタウン・観光・服飾
福島→公共事業・原発              山梨→公共事業
秋田→公共事業                  長野→公共事業
山形→公共事業・原発              静岡→公共事業・バイク
茨城→公共事業・納豆              愛知→自動車
栃木→公共事業                  三重→公共事業・観光
群馬→公共事業                   岐阜→公共事業
埼玉→東京のベッドタウン             新潟→公共事業・原発
富山→公共事業                   石川→公共事業
福井→公共事業・原発              京都→観光・農業・テレビゲーム
大阪→製薬・ペイント・繊維業            奈良→公共事業・観光
和歌山→公共事業                  兵庫→公共事業・観光・服飾
岡山→公共事業                    広島→公共事業・造船・観光
鳥取→公共事業                   島根→公共事業
山口→公共事業・観光                徳島→公共事業
愛媛→公共事業・原発                高知→公共事業
香川→公共事業                    福岡→エロ・公共事業
佐賀→公共事業                     長崎→公共事業・造船・観光
熊本→公共事業                    宮崎→公共事業
鹿児島→公共事業                    沖縄→公共事業・観光・米軍


877 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:19:17 ID:LqJCPTLe0
>>875
その前に東京は物資・人材を日本の地方以外から全部調達してください。

878 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:22:04 ID:bZ/OCwA00

やはり、経済改革の障害は下級(地方)公務員。

“格差だ!” → 地方(公務員)に渡るはずのお金が他に回ることを恐れた公務員が大合唱。
         日本で問題になっているのは公務員と民間企業(派遣)とかの格差なのに、なぜか地方公務員優遇される結果となる。


“外資に乗っ取られる!” → ぬるま湯職場が奪われることに危機感を抱いた公務員が大合唱。
               おかげでムダな職場や人員が整理できず公務員の思いのまま。
               
               でも、郵政も乗っ取られていないし、乗っ取るような外資ももういませんw


 結局、経済改革は頓挫し、公務員利権ばかりが温存された07年でしたね。





879 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:24:28 ID:ibiNxV8l0
>>877
カッペが勝手に上京してくるんだろうが。
別に拉致しているわけじゃない。
カッペ臭いからさっさと帰れ。

880 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:25:51 ID:Vtdc09Ic0
地方にも格差があって、道路が必要なところもあれば、もう要らないところもある。
島根なんぞは、竹下のアホがランニングコストのかかる要らんものばかり作ってた割には
必要な高速道路がなかったりする。
そのときドカンのハコモノ公共事業よりも、地元民が必要なのは、長く生計に寄与するインフラ
整備のはずで、経済的に割が合う事業ならば、どこにも迷惑はかけないですむのだ。
上越新幹線などは好例だと思う。

問題の根幹のひとつは、今の政治家に事業家的資質が皆無なことだ。

たとえば、高品質水資源の豊富な富山・新潟では、養殖魚事業を研究しそれを広め、
中国に輸出するインフラを整えるとか、民間では金がかかりすぎて難しいそういったこと
こそを官はやるべきだと思う。


881 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:29:21 ID:ibiNxV8l0
東京に噛み付く前に地元の低能役人を処分しろ。
ボケ痴呆人。

882 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:29:29 ID:pj+tNmb8O
単年度の歳出削減50兆円カットしないと経済破綻とか聞いた…

883 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:30:38 ID:7C29BGiS0
地方に必要なのは道路じゃなくて(まぁ道路も必要だけど)工場だ。
それと関東圏にある国立の施設を全部地方に移せ。

884 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:34:31 ID:37KZjD2V0
日本の癌の東京を潰せ

885 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:37:00 ID:LqJCPTLe0
>>881
東京も脳なし役人をどんどん首切ってくださいな。
それもできないくせにさえずるなよ。

886 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:40:29 ID:ibiNxV8l0
圧倒的に地方の方が多いだろ痴呆役人は。
コネの横行なんて未開の地の話ですが。

887 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:40:30 ID:Vtdc09Ic0
東京もその前身の江戸の造成は、全国各地の大名に手伝い普請させてようやく成ったものだ。
で、経済先進地域となれば好循環が生まれ、ヒトモノカネが自然と集まる。
だが、日本国としてみた場合、極端な一極集中は非効率を生むこともある。
大都市というものが古来、人口減少装置として働いたことなども考えるべきだ。
バランスの取れた国土開発のためには、東京から地方に金を回すというのは
ごく当然のこと。
ただ、現状のようなアホな使い方はしてほしくない。。


888 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:42:14 ID:SPgZBnrY0
急来日!史上最強の予言者ジュセリーノ
  「未来へ…5大警告」 [ 閉じる ]
★2月12日(火)19:00〜20:54 / ★テレビ東京

9・11テロ阪神大震災を予知夢で完全的中!“最新予言”を(秘)公開
(1)9月アジアでM9&30メートル津波の巨大地震?(2)2036年惑星の衝突で地球危機?
(3)温暖化でデング熱&謎の生物?

緊急来日!史上最強の予言者ジュセリーノ◇驚異的な的中率を誇るというブラジルの予言者、
ジュセリーノ氏が人類の存亡にかかわる予言を公開。現実となり得る可能性を各界の専門家に聞き、
さまざまな角度から検証する。第1の予言は、ことしの秋にアジアの国で巨大地震が発生するという。
どこの国で起こるのか。第2の予言は、2011年に新型ウイルスが猛威を振るうという。
動物を介して流行し、数千万人の死者が出るという過程を専門家が検証し、シミュレーションする。
第3の予言は、エイズワクチンの開発。ことし、ある植物から奇跡のワクチンが生まれるという。
第4の予言は地球温暖化の激化。特に日本は今夏、奇病発生などの被害に遭うという。
第5の予言は2036年、小惑星が地球に衝突するという。人類に対策を取るすべはあるのか。
司会は高橋英樹、大江麻理子アナウンサー。

※※残念なことに、この「予言 大特集番組」は全国放送でない。
  だから放送をされない地域もある。

889 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:42:47 ID:bZ/OCwA00
地方は公務員以外ほとんど上京してくるだろうな。
結局、公務員利権以外魅力のない所だから。

金が振り込まれてくるというだけで、地方公務員も魅力ないんだけどねw

890 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:46:19 ID:bZ/OCwA00



やはり、経済改革の障害は下級(地方)公務員。

“格差だ!” → 地方(公務員)に渡るはずのお金が他に回ることを恐れた公務員が大合唱。
         日本で問題になっているのは公務員と民間企業(派遣)とかの格差なのに、なぜか地方公務員利権が温存される結果となる。


“外資に乗っ取られる!” → ぬるま湯職場が奪われることに危機感を抱いた公務員が大合唱。
               おかげでムダな職場や人員が整理できず公務員の思いのまま。
               
               でも、郵政も乗っ取られていないし、乗っ取るような外資ももういませんw


 結局、経済改革は頓挫し、公務員利権ばかりが温存された07年でしたね。




891 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:47:04 ID:ibiNxV8l0
単純にコネで痴呆役人を固めているから
低能な地方国立大学でもなんとか育てた
比較的優秀な人間が東京に逃げてきているだけ。

地方人考え方はの一から十まで間違えている。
ネポティズムと無駄遣いを止めるように言っても聞かない場合、
蛇口を閉める事は別に地方切捨てではない。

892 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:50:02 ID:ibiNxV8l0
しかし、ネポティズムを止めろと言っても
程度の低い地方人には無駄な忠告なので、
道州制で比較的ネポティズムに犯されにくい
州庁をつくってそこに指導監督させるほうがよいのではなかろうか。

東京が直接指導監督しようとしても、
自分たちの非を認めず地方切り捨てだとゴネて抵抗するしか能が無いのだから。

893 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:51:30 ID:LqJCPTLe0
>>891
蛇口から流れてくる水の水源がどこであるかは年頭にないらしいなw
こっちは水源を封鎖すればいいだけだよ。そうすりゃ東京はいくら美田が
あっても枯れはてて餓死だ。

てか、東京都職員だって地方公務員であることに気づけよw

894 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:53:37 ID:ibiNxV8l0
>>893
水利権争いのドン百姓根性丸出しで恥ずかしくない?
東京都職員は地方の役人ほど酷くないよ。
本気でカッペ県の土人役人と東京都職員の平均が同レベルだと思っているわけ?

895 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:53:48 ID:lCEnntdFO
竹中は国家反逆罪で処刑した方が日本の景気は悪くならない

896 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:54:36 ID:LqJCPTLe0
>>894
ひどくないというソース出せよwww

897 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:55:52 ID:ibiNxV8l0
その前に同レベルだというソース出せよ。

898 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:58:49 ID:xkvYwhS80
2007年都道府県人口変動
01) -0.72% 青森県 [-10,274人]
02) -0.69% 長崎県 [-10,064人]
03) -0.60% 秋田県 [-6,806人]
04) -0.58% 高知県 [-4,542人]
05) -0.51% 岩手県 [-7,010人]
06) -0.46% 和歌山県 [-4,731人]
07) -0.43% 山形県 [-5,195人]
08) -0.43% 福島県 [-8,949人]
09) -0.41% 宮崎県 [-4,744人]
10) -0.41% 鳥取県 [-2,465人]
11) -0.41% 鹿児島県 [-7,075人]
12) -0.40% 島根県 [-2,934人]
13) -0.36% 徳島県 [-2,920人]
14) -0.36% 北海道 [-20,267人]
15) -0.35% 奈良県 [-4,920人]
16) -0.32% 佐賀県 [-2,734人]
17) -0.31% 福井県 [-2,552人]
18) -0.31% 愛媛県 [-4,459人]
19) -0.29% 山口県 [-4,229人]
20) -0.28% 山梨県 [-2,507人]

地方の不景気なんて人口減ってるからにきまってるじゃん
毎年一つの町単位の人口減ってるんだから
それだけ消費者も減ってるってだけ

899 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:58:53 ID:VC1BWdb+0
小泉はアメリカと、どうやってコンタクトとってたんだろうか

900 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 17:59:03 ID:ruiFAzG90
>>369
むしろそうかも韓国系で最近地方にじわじわ進出してきてるのが恐ろしい

901 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:03:02 ID:ibiNxV8l0
まあ恐らく
東京都都庁職員>>>>区役所の役人>>カッペ県土人役人≧カッペ県土人町役場 くらいだろうなあ。

902 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:04:55 ID:LqJCPTLe0
>>897
同じ日本人で同じ文化圏に属して教育なども大差ないんだからそうかわらんにきまってるだろ。
そもそも美濃部都政、青島都政のときの体たらく見たらわかんないか?
それとも東京都職員はあれから10年で全部まるまる入れ替わったとでも言う気ですか?

903 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:05:49 ID:37KZjD2V0
なんで優秀な都職員が全国最大の12兆円の借金をつくったんだろうねw

904 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:06:35 ID:XuLEHSzM0
もう勝てる時は来ないのによく言うわ
むしろ国際競争に勝たずに生活する形をどう作るかだろうが


905 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:07:25 ID:VC1BWdb+0
ジコチューで優秀だから

906 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:07:37 ID:ibiNxV8l0
>>902
そもそも同じレベルの文化圏じゃないでしょ。
石原がバカだと全員あのレベルだと思っているお前はアホか?

907 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:10:40 ID:VC1BWdb+0
そもそも、マトモな奴は政治家になれないというシステムがおかしい

908 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:10:51 ID:RJyTZG6G0
地方分権と外国人地方参政権はセットですか?w

909 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:12:05 ID:LqJCPTLe0
>>906
同じレベルの文化圏じゃないってかw
東京人の韓国面をみた気がするわ。

910 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:13:51 ID:ruiFAzG90
>>904
だよなぁ
勝つ勝つっていうのは戦争促進してるのかと思っちゃうよ
基盤が在日やカルトによって食いつぶされてるのをどっかで気付いて
みんななぜか不安になってたけど
最近になってようやく原因が飲み込めてきたから、むしろ腰据えて国内で地道に頑張るって気分が高まってると思うんだが…
これはまだ表面化されてないのか?マスゴミはきっとひたすら不安を煽るだけだろうがな
あと半年後か一年後かな、あいつら韓国中国以外の国内プラスネタを取り扱うのがやたら遅いからしょうがないか

911 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:14:19 ID:EJSxyR430
>>906
そもそも東京都庁の職員で、
何人が地元産なのかねw
例えば埼玉県民が3割以上とかだったら
笑うぞw

912 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:14:52 ID:fHl3twWM0

日本とアメリカの本当の関係(日本は植民地?)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1201678484/50-51




913 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:17:22 ID:ibiNxV8l0
>>911
地元の人間にこだわっていないですから。
地元の人間にこだわっている土人県はそうではないみたいですが。

914 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:17:48 ID:VC1BWdb+0
しかし、なんで石原や橋下に喜んで投票するんだ?無党派層

915 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:18:44 ID:7uv8Mrz90
アメリカからは内需を拡大しろと圧力がかかってたと思うのですが。


916 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:20:10 ID:VC1BWdb+0
なんでトヨタのために国民の大多数が犠牲にならなきゃいかんのだ?

917 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:21:21 ID:EJSxyR430
>>913
それならなおさら地方人が必要だね。
役に立たない人間、穀つぶしは
東京から追放したらいいんじゃないw
9割以上が役立たずだからw
なんで消費するだけのゴミがのうのうと暮らしてるのさ。

918 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:23:00 ID:VC1BWdb+0
>>917
そしたら東京からほとんどの政治家追放されることになるな

919 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:25:32 ID:tPEknfKD0
道州制は予算も道州別だから、国に頭下げなくて自由に政策できる
九州は半島、大陸と関税なしで自由に貿易だろ

920 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:25:52 ID:ibiNxV8l0
>>917
日本語読めますか?土人さん
地方はネポティズムをやめて東京からどんどん
良い人材を引き抜きなさいといっているんですよ〜。

日本語読めますか〜?土人さん

921 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:26:18 ID:LqJCPTLe0
>>913
地元の人間にこだわっているというが、10年前にはよその隣接県からも志願者が殺到して
地元の人間がその自治体の職員になれないというのは当たり前にあったわけだが…。
公務員になるのが人間の屑だった時代が長かったから、地元民くらいしか採用できなかっ
たんだろうな、いまの団塊世代くらいには。
東京だってその時代に採用された屑がわんさかいるのはわかってると思うのだが,なぜそこ
まで東京都地方を区別したがるのか。
お前実は公務員=屑の時代に採用された団塊親父だろwww

922 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:28:16 ID:EMFRE0iM0
道州制で国際競争?意味不明だなw

923 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:28:41 ID:v+CD5j3z0
あれっ、サラ金の金利下げたから
競争力落ちたんじゃなかった

924 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:29:01 ID:VC1BWdb+0
>>920
議論以前に、お前は人格的にオワッテル

925 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:30:21 ID:QaFr2JwI0
この人って分析のプロで、だからって何もできないんだわねw
ろくな案を出せない。
政治家辞めてもらってよかったw

926 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:33:40 ID:VC1BWdb+0
>>925
もう、アメリカからの使命を果たしたから、洋梨

927 :†shot†:2008/02/12(火) 18:34:33 ID:jcoLzohqO
もう出たかな

中川家の兄…

928 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:37:36 ID:VC1BWdb+0
>>927
残念ながら、中川家の兄チャンの資産は、お前の3桁増しだろうな。

929 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:43:59 ID:4zQrQxot0
連邦制になったら独自に外国人参政権与えたり
人権擁護法案通したり死刑制度廃止したりする所も出てくるかもな
んで、そのうちにそこは三国人にのっとられると。

930 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:45:52 ID:RzKGo2i+0
インチキトンズラケケ中はすっこんでろ!

931 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:46:45 ID:gofZ0Ku80
とにかく港の競争力を上げないことには
どうしようもない。

932 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:56:21 ID:VC1BWdb+0
>>927
まぁ、落ち込むなよ!
競争社会だからしょうがないじゃないか!


933 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 18:56:23 ID:wQ4olp1+0
コクサイキョーソーw


んなもん関係ねえ。内需関連産業を壊滅させて輸出産業ばかり優遇した小泉竹中路線の当然の結果だ。

934 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 19:05:59 ID:WachnVKu0
竹中は税金逃れのため財務大臣就任中も今もアメリカに住民票がある

一人当たりGDP(日本)
1989年 2位 
1990年 7位 
1991年 4位 ←宮沢内閣
1992年 4位 ←宮沢内閣
1993年 1位 ←宮沢内閣
1994年 2位
1995年 3位
1996年 3位
1997年 4位
1998年 6位←竹中国政参加
1999年 4位
2000年 3位
2001年 5位 ←小泉内閣 竹中入閣
2002年 7位 ←小泉内閣 
2003年 10位 ←小泉内閣 竹中金融担当相兼任
2004年 11位 ←小泉内閣 竹中参議院議員当選
2005年 14位 ←小泉内閣 竹中総務相就任
2006年 19位 ←小泉内閣

935 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 19:10:45 ID:18nY8hl90
これ見てみろ、日本の公務員は多くはない

が、特殊法人に垂れ流されている金額が多すぎるんだよ。

http://www.jri.co.jp/JRR/2005/10/op-gov.html


936 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 19:16:42 ID:E2PxjU9IO
>>934

納税義務を果たさないやつらばかりが
日本の政治を動かしてるんだよな…

937 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 19:36:10 ID:LqJCPTLe0
>>935
多くないとしたら給料高過ぎなんだろうな。
首きらなくていいから給料半分にしろよ。

938 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 19:49:51 ID:ZglnyGhr0
土建化しすぎたせい

939 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 19:55:59 ID:Upufq97U0
市場原理主義だの国際競争だのいっているのは

要するに

「SMゲーム」なんだよ。

自由放任 規制緩和というのは

要するに
「放置プレイ」

竹中のいっていることは、

「どーでもいいや!」
といっているのと同じ。

学者でもなんでもないよ。ただの馬鹿。


940 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 20:03:42 ID:Upufq97U0
携帯電話で竹中「私たちって付き合ってんですかねぇ」

携帯電話で小泉「つきあってんじゃない」

餓死者が転がっている、荒涼とした東京の街角で2人は出あう。

竹中「運命って信じる?」

小泉「うん。信じる。。。。。」




941 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 20:09:00 ID:j0DpzJhQO
関東に 人集中しすぎ

942 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 20:18:53 ID:+oJQ/ccF0

道州制の行先は「地方独立国家」てことだろうな
北海道共和国、沖縄民主主義共和国、京都公国、東北連邦とかね
んで、独立でスモール化したデメリット分は
連邦制で合体して補う。

    結論出たろ♪



943 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 20:25:32 ID:ltCLRmwM0
いい事考えた!俺の住む北海道を東京都北海道区にしちゃえばいいんだ!

944 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 20:59:37 ID:oKgmXuTj0
九州、沖縄、試されが独立すんのか
結構なことだ

945 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 20:59:48 ID:ZGh0RcAQ0
東京って一体どれくらいの借金があるんだろうか???


946 :†shot†:2008/02/12(火) 21:23:51 ID:jcoLzohqO
>>932

ありがd…

947 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 21:25:13 ID:LZs1SAGy0
とりあえず 九州と四国で実験してみりゃ、どんだけメリットがあるか

わかるてーもんですわw

948 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 21:29:34 ID:bZ/OCwA00


やはり、経済改革の障害は下級(地方)公務員。

“格差だ!” → 地方(公務員)に渡るはずのお金が他に回ることを恐れた公務員が大合唱。
         日本で問題になっているのは公務員と民間企業(派遣)とかの格差なのに、なぜか地方公務員利権が温存される結果となる。


“外資に乗っ取られる!” → ぬるま湯職場が奪われることに危機感を抱いた公務員が大合唱。
               おかげでムダな職場や人員が整理できず公務員の思いのまま。
               
               でも、郵政も乗っ取られていないし、乗っ取るような外資ももういませんw


 結局、経済改革は頓挫し、公務員利権ばかりが温存された07年でしたね。



949 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 21:36:17 ID:jRMRLKU80
江戸時代の各藩政をひもとけば、地方分権は日本では無理。
お取り潰しや国替えなどの強権的手段があっても、失政や腐敗だらけだったぞ。
国際競争力を得ようなんざ無理。

950 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 21:38:04 ID:a/8eaRQc0
アメリカコンプレックサーってなんでこうも
面白いように奴隷になるだ?

951 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 21:41:21 ID:/RRAtkjCO
内需を蔑ろにして、外に目を向け過ぎ。
国内産業守れよ。

952 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:02:43 ID:v/6zSXXd0
地方分権はメリット、デメリット両方あるけど・・・
竹中の狙いは 法人税減税 と 移民 だと思う。
まぁどうなることやら・・・

953 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 22:59:39 ID:cFnCYktT0
御前等大杉田! W



954 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:03:32 ID:37KZjD2V0
>>949
>失政や腐敗だらけだったぞ
現在の日本がそうだろ

955 :名無しさん@八周年:2008/02/12(火) 23:11:05 ID:37KZjD2V0
>>945
12兆円

956 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 02:03:13 ID:hsd5Wl+k0
地方経済が低迷しているのは、日本が未だに資本主義にしがみついているから。
共産主義革命が達成すれば、地方経済も活性化しますよ

957 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 10:09:14 ID:T7GV4FBK0
竹中も使い捨てられるのに・・・・

958 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 10:20:01 ID:ULzjQHNG0
地方分権以前に、都道府県は解体されるべき。

地方分権どころか、組織の効率化も阻害している。

959 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 10:23:06 ID:9vylhHpdO
痴呆議会や痴呆公務員に ケタ違いの大金を預けるのって 博打に等しい

かと言って、利権にまみれる中央に任せ続けるのも無理。

道州制を議論する前に、公務員の有限責任制度と議員の無限責任制度、時効の長期化を進め、不採算事業を決定した連中を一定期間シバける法制化を叫んだ方が、国民受けは良いのでは?


まあ無理だけど

960 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 11:38:29 ID:CtzQFd1q0
>>1
あんたが大臣やったのが最大の原因だよ(笑)

961 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 11:39:23 ID:KsVQfjSR0

また国民を災いに導こうとしてるな。w

962 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 12:02:28 ID:7Mv7taVG0
九州府なんか作っても福岡市が栄えるだけだろw

963 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 12:11:07 ID:dKyNeByp0
州軍も創設して中央政府を攻撃だな

964 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 12:15:24 ID:meNYeng70
道路建設のの乗数効果ってほとんど無いんじゃないか?
だから腐っていってる。
地方の所得再配分をもっと考えないと財政出動しても意味ないどころか
もっと酷くなるだけ。

965 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 16:33:15 ID:GbYso0pW0
道州制にしたあとおもむろに日本国を解体、ヨーロッパの小国並になった各道州をアメリカや
中国がポーランド分割並に分け取りして日本終了、てのがこいつのプランかもな。

966 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 16:56:25 ID:ZlU/ho980
まだ道州制は決まったわけではないんですか…

967 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 17:19:53 ID:UglHg49n0

政権交代する。
最初にやることは、マスコミと地検特捜部を官僚支配から取り返すこと。
特別会計や、会計に載っていない帳簿も明らかにして、マスコミが報道する。
捜査を入れて、脱法行為があれば関係者を検挙 ⇒ 世論を味方につけることがもっとも重要!
独法・特殊法人・公益法人への補助金をほとんど全部カットし、その分減税する。
年金を税方式に一本化、社保庁をリストラ。 ⇒ その前に、年金が破綻していることを正直に認めて報道しておく。
雇用保険を民間にして、関わる官庁をリストラ。 ⇒ 民間企業の実効法人税が下がることにより、雇用・景気回復へ。
立法は、会計を民間準拠にして公開することなど、情報公開を徹底することを中心に。
あと、公務員の罰則規定強化、時効撤廃、公務員用個人情報保護法の廃止。
財投債などの利息が発生する起債を禁止し、予算の範囲で施策を行うこと。
どうしても足りないときは、厳重な管理の上、国債だけを発行。
国中のすべての借金を一元化し、100年くらいの返済プランを立てて実行。


968 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 17:22:58 ID:F0N0tGdl0
自民党の某議員
「貧困の再生産など起きない。彼らは子供さえ持てないからいずれいなくなるだろう」

2006年9月12日(火)発売 週刊SPA!2006年9月19日号49ページ

969 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:10:23 ID:rF0zb3HZ0
売国奴がまたなんか鳴いてますね。

子鼠と一緒に縛り首でいいよ。
やつらには、それすら生ぬるい。

970 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:15:58 ID:U4k/iiI2O
平蔵ちゃん…

971 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:23:58 ID:mgNKtdd10
日本を分割して

北海道はロシアに売り渡し
沖縄州はシナに売り渡し

鳥取・島根は北朝鮮に売り渡し
北九州・大阪は韓国に売り渡し

残りは米国が買う

そういう計画になってるんだろ

972 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:29:07 ID:UglHg49n0

国際競争力を減らしているのは、世界最高レベルの実効法人税(公的年金・公的保険含む)です。
国際競争力を増やすためには、国の非生産部門(官僚)をリストラして減税するしかありません。

企業が非正規社員を雇う理由は、「年金の企業負担分」とか「雇用保険」とかを回避するため。 ⇒ マスコミで報道されない!
なので、根本的に解決するためには「年金の企業負担分」とか「雇用保険」とかを見直す必要がある。
(年金は「グリーンピア」だし、雇用保険は「わたしの仕事館」だしね。w)

◇ 年金を税方式に一本化する ⇒ 徴収が国税庁一本化になるわけで、社保庁の職員はほとんどリストラ。
◇ 雇用保険を民間にする ⇒ これに関わる職員もリストラ。

結局、国家公務員の仕事を増やすために、仕事を無理やり作っていることが問題の原因。
これらが無くなれば、企業は非正規社員を雇う必要が無いし、労働者への手当てを増やせるし、国際競争力も得られる。
リストラで公務員の人件費が減り、個人が支払う税金も減らせるし、税金が減った分は景気回復に向かう。


973 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 19:35:10 ID:SGPpv4bH0
なんで竹中のことをケケ中っていうの?

974 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:29:58 ID:QE2oRc0a0
332 名前:名刺は切らしておりまして :2008/02/13(水) 20:18:52 ID:Cyc8IiUJ
日本の道路整備費(2001年〜2006年) 5年間
約54兆円(民間投資ではなく、公的部門支出)
アメリカの道路整備費(2001年〜2006年) 5年間
約21兆8000億円(ただし民間投資が約5兆円)
イギリスの道路整備費(2000年〜2005年) 5年間
約11兆7000億円(ただし民間投資が約3兆円)


975 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 20:57:21 ID:ry2W896m0
>>964
紙幣価値が高すぎるからなぁ。
金をばら撒いてもみんなが思うように使ってくれない。
これが問題。

976 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:15:47 ID:dMUv2t+M0
>>942
ネタバレつうか共通認識だろうけど
分権すると法人税の切り下げ競争を行い、結果的に企業の傀儡独立国家に
実質的に分割されるって話だろ?


977 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:20:12 ID:UglHg49n0

>>975
◇ 新・乗数効果

国が税金を吸い上げる ⇒ 独法・公益法人への補助金・財投 ⇒ 官僚の天下りの人件費・退職金に偏って消費
⇒ 金持ち官僚にカネをばら撒いても、消費に向かわないので景気が良くならない ⇒ 金持ち官僚の余ったカネは、
外貨預金・外国債券に ⇒ ますます内需にカネが回らない ⇒ 税収が減る ⇒ 利権を維持するために増税する
⇒ ますます内需にカネが回らない ⇒ 税収が減る ⇒ 利権を維持するために増税する (以下繰り返し)


978 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:22:58 ID:sAsxGdbI0
竹中なんぞより遥かに大物の経済学者であるポール・クルーグマンは
「国際競争」なんてものの存在自体否定した

979 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:25:23 ID:9G1ULp2p0
日本の政策なんて一周遅れだからw


980 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:33:57 ID:ry2W896m0
竹中は、金融政策で解決するべき問題だと
自分自身がいっていたじゃないか。

どうしてこんなことを言い出すのかわけ分からん。
なんか金でも沸いてくるのか?

981 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 21:57:45 ID:fM5rWuzc0
今日のおまいがいうなスレか

982 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 22:00:40 ID:OkrYL0L80
地方経済が低迷しているのは、あんたと小泉が組んで、改革を叫びつつ
地方切捨ての国政を進めた結果だことは一番良く知っているはずなのにな。

983 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 22:14:49 ID:sn6svYUs0
>>982
地方の土建屋なんて切り捨てていいんだよ。
害をもたらしたのは「一般国民の切り捨て」。
エリートとかコネありとか筋肉馬鹿とか犯罪者とか以外の平凡な国民を
「努力していない」として切り捨てた。

984 :名無しさん@八周年:2008/02/13(水) 23:31:39 ID:UglHg49n0

“利権トライアングル”国交省天下り先に1888億円 民主の追及にも問題意識ない国交相
http://www.zakzak.co.jp/top/2008_02/t2008021330_all.html

【道路特別会計から天下り団体への支出】 ⇒ 利権団体の一覧が出ています!
http://www.zakzak.co.jp/top/2008_02/t2008021330_1.html

 道路特定財源を主な原資とする道路整備特別会計から、国土交通省OBが天下りする5
6団体に、2006年度だけで計約1888億円が支出されていたことが分かった。しか
も、団体には計1285人のOBが役職員として天下っている。道路関連の民営化企業な
どを加えると、74団体に膨れ上がり、支出は約3547億円、OBの天下りは1343
人に及ぶ。団体には自民党に多額の献金をしている組織もあり、まさに政官業癒着の実態
を示す証拠といえる。ガソリン税の暫定税率をめぐる国会審議にも影響を与えそうだ。


985 :名無しさん@八周年:2008/02/14(木) 14:27:17 ID:VOUa207T0
>>973
竹を分解してみれば分かる。

986 :名無しさん@八周年:2008/02/14(木) 17:12:18 ID:iczWY4Sp0
終らしまひょ!

987 :名無しさん@八周年:2008/02/14(木) 17:13:49 ID:oR76S7TS0
「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三  第90代内閣総理大臣 世襲3世)
「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
  (中西輝政  国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)
「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  経済学者 元政治家 パソナ特別顧問)
「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩  元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)
「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  オリックス会長 元規制改革・民間開放推進会議議長)
「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
  (三浦朱門  作家 元文化庁長官 元教育課程審議会会長)
「格差論は甘えです」
  (奥谷禮子  人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)
「格差は能力の差」
  (篠原欣子  人材派遣会社テンプスタッフ社長)
「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之  人材派遣会社パソナ社長)
「日本で払う給料は、間違いなく中国で払うより高い。労働者が、もの凄く安いコストで働いているというようには私は思っていません」
  (折口雅博  グッドウィル・グループ創業者 元経団連理事)
「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林 純一  人材派遣会社クリスタル社長)

988 :名無しさん@八周年:2008/02/14(木) 17:13:53 ID:hMDYi//10
日本をぶっこわした
竹中

989 :名無しさん@八周年:2008/02/14(木) 17:14:22 ID:IISQXPdo0
だからさ、お前ら痴呆ばっか叩いてんじゃねーよ
そんなに文句いうならさっさと地方交付税とめてみやがれ
俺はちっとも痛くねーよ、馬鹿w
困るのは土建と地方公務員くらいだろw

990 :名無しさん@八周年:2008/02/14(木) 17:16:33 ID:U2bwfullO
平蔵の嘘っぱちにはもうウンザリだ。
早く氏ねばいいと思う。


991 :名無しさん@八周年:2008/02/14(木) 17:19:24 ID:iczWY4Sp0
>>989
交付税なんて大都市以外はほとんどもらう立場だろうに。
本当になくなったら、そりゃもう大変だよ。ガソリン暫定税制の比じゃない。
その覚悟はあるの、本当に?

992 :名無しさん@八周年:2008/02/14(木) 17:23:32 ID:iczWY4Sp0
それはそうと、終らせ、終らせ!

993 :名無しさん@八周年:2008/02/14(木) 17:25:30 ID:6xqttc/W0

政権交代する。
最初にやることは、マスコミと地検特捜部を官僚支配から取り返すこと。
特別会計や、会計に載っていない帳簿も明らかにして、マスコミが報道する。
捜査を入れて、脱法行為があれば関係者を検挙 ⇒ 世論を味方につけることがもっとも重要!
独法・特殊法人・公益法人への補助金をほとんど全部カットし、その分減税する。
年金を税方式に一本化、社保庁をリストラ。 ⇒ その前に、年金が破綻していることを正直に認めて報道しておく。
雇用保険を民間にして、関わる官庁をリストラ。 ⇒ 民間企業の実効法人税が下がることにより、雇用・景気回復へ。
立法は、会計を民間準拠にして公開することなど、情報公開を徹底することを中心に。
あと、公務員の罰則規定強化、時効撤廃、公務員用個人情報保護法の廃止。
財投債などの利息が発生する起債を禁止し、予算の範囲で施策を行うこと。
どうしても足りないときは、厳重な管理の上、国債だけを発行。
国中のすべての借金を一元化し、100年くらいの返済プランを立てて実行。


994 :名無しさん@八周年:2008/02/14(木) 17:25:53 ID:JrcJ/a5C0
またこいつか

995 :名無しさん@八周年:2008/02/14(木) 17:28:28 ID:iczWY4Sp0
さあ、終らせ、終らせ!

996 :名無しさん@八周年:2008/02/14(木) 17:30:51 ID:iczWY4Sp0
まーだかな?

997 :名無しさん@八周年:2008/02/14(木) 17:31:23 ID:qVPv5s9l0
1000なら
オケケの中は真っ黒

998 :名無しさん@八周年:2008/02/14(木) 17:32:17 ID:Y0L0TashO
悪党は死ね

999 :名無しさん@八周年:2008/02/14(木) 17:33:55 ID:agwGiWV+0
竹中平蔵の意見は、本当に底の浅い経済アナリストの言うことと
大差がない。そもそも博士号を取った経緯からして、学者としての
力量に?マークが付くんじゃないかな。
テレビ東京の番組で毒にも薬にもならない程度のことをぺらぺら
しゃべってるのがお似合い。
国際競争って言うけど、要はアメリカ主導の経済にとことん合わせる
ということだろう。食料自給率上げようとするだけでも、「閉鎖的」
ってクレームつけられるんだから。



1000 :名無しさん@八周年:2008/02/14(木) 17:40:30 ID:iczWY4Sp0
お終い!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

303 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)