5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】 竹中元総務相「日銀にとって重要なことはデフレを止めることだ」との考え 金融政策は「インフレターゲットを勧めたい」

1 :ランボルギーニちゃんφ ★:2008/02/05(火) 17:41:26 ID:???0

★竹中元総務相:日銀にとって重要なのはデフレを止めること−講演(2)

  2月5日(ブルームバーグ):小泉内閣で金融相・経済財政担当相、総務相などを務めた
竹中平蔵慶大教授は5日午後、在日米国商工会議所(ACCJ)が主催した講演会後の質疑応答で、
「日本経済は依然デフレ状況にある」と述べ、「日銀にとって重要なことはデフレを止めることだ」との考えを示した。

  金融政策に関連しては、「インフレターゲットをとることを個人的に勧めたい」と語った。
日本が直面する最大のリスク要因として竹中氏は、現在の政治状況を挙げ、
福田政権は「改革の支持派、反対派の両方によって支えられている。それが問題だ」と語った。

  さらに、参院では野党が多数を占めているため法案を野党の合意なしには通せないことなどに
触れた上で、政界再編が必要と指摘した。個人的な見解と断わったうえで、解散・総選挙の時期について
「遅い夏ぐらいに総選挙があるだろう」との見方を示した。

 具体的な政界再編の過程について竹中氏は、「自民党内である政治家が小さい政府を志向した
新党を結成しようとし、また別の政治家が社会保障などを重視した中規模の政府を志向した
政党をつくろうとする」と予想した。竹中氏は、日本の政治システムは複雑で現実化は
容易ではないものの、こうした違いを明確化することは可能だと語った。 (以下略)

Bloomberg http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003008&sid=ahkypwQ1x0Cw


2 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:41:44 ID:ZmUexrcT0
     ∩  
     |∧∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (  ,)∩  <  >>ニガー!!
     丿  ノ    \________
    〜  .つ
     し~

   彡


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |||  ガリ
     |||    ガリ
     ∩  .|||
     |∧∧ |||   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (TД)∩  < オレの ニガーーーーーーー!!!
     丿  ノ    \______________
    〜  .つ
     し~


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:42:21 ID:CjcC2hHL0
>>3

  ____ ___
  |┌――┐||f==i|
  | | ゚Д゚ | || i=i |  < いつもオレの前でオ○ニーしやがって
  | i―――i ||` ̄|     気持ち悪いんだよ変態野郎!!
 . |`二>=<二´|、゚ /|
  ̄二二二二  ̄ヽ ̄
  / 田田 日::;ヽσ´
  ` ̄ ̄ ̄ ̄´





4 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:42:38 ID:wN0hQJR90
>>1のつづき
ただ、あらためて思うこともある。中国の凄さ。素早い対応で、過失はなかった
と結論づけた中国政府は日本側での流通過程の犯罪・事故では?と皮肉った。
日本政府には出来なかった素早い調査団の派遣が、すでに中国政府にできたこと。
運。政府の手腕。中国でのアジア最大規模の五輪開催は、大成功を約束された
ということになる。(グルメライター)

以上

5 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:43:35 ID:g24V+XtJ0
ケケ中また悪巧みしてんな?

6 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:43:46 ID:4DJMJFOv0
毒入り餃子インサイダー疑惑で竹中の名前が出ている件
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1201902319/l50

7 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:44:13 ID:T8+yTe340
燃料代高い
食品も高い

早くデフレ止めて欲しい!!!

8 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:45:10 ID:zoU2dTYo0
利下げしろと言ってんのか
そうやって日本の金で市場を上げさせるのが狙いか

9 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:47:18 ID:/x1AXJOS0
>>7
余計ものの値段が上がる

10 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:48:01 ID:hHjOQMzr0
>>1
正論を言ってはいるのだが……
なぜ政権担当時にやってくれなかったんだ。

11 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:48:03 ID:pmebFtqn0
グリーンスパンと竹中は似たことをしてる
どちらも辞めた後うるさい

裏で結託してるのか、それとも元締めから指令が出てるか

12 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:48:33 ID:rcgt3Ew60
インフレが進めば、消費税収入は上がるからな!!最高おいしい!!

100円のころは税率5%で消費税5円。物価上昇で20%あがったとすると、

120円になる。税率5%でも、消費税6円。1円アップ。日本中からかき集めると、

労せずして、すごい収入アップ!!インフレマンセー!!ということ!!

13 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:49:02 ID:Um/xivhL0
      竹  中  の  タ  イ  ー  ホ  は  ま  だ  で  す  か  ?

14 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:49:13 ID:nGZHGrNv0
実験したいだけだろw

15 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:49:28 ID:5LQ3Q4N60
インフレターゲットって元々インフレ抑制のためにやる政策のはずじゃ?

16 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:49:39 ID:R0BWbDgH0
正しいがお前が言うな

17 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:49:49 ID:/2QfP2QFO
これ以上物価上げたらダメだニャン!

18 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:50:20 ID:DUykMey70
竹中さん、色々うわさ出てますが本当ですか?特にインサイダーはどうだっ
たんですか?

19 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:50:30 ID:If2+/O330
誰か>>3について触れてやれよ

20 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:51:32 ID:xcQhohMq0
これまで何年金利ゼロやったとおもってるんだよw
もはや金融でどうにかなる問題じゃない 日本の場合は

21 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:51:35 ID:VagAYsdi0
>>1
今はデフレじゃなくコストインフレだ。


22 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:52:49 ID:T8+yTe340
え?
輸入価格が高止まりしてるのに、もっと値段が上がる政策なんですか?
そんならデフレにして下さい

23 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:53:04 ID:5I+UBjo50
こんだけ物価上がってるのに今デフレなの?

24 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:53:07 ID:4tUbwehN0
まず住民税を払え。


25 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:53:20 ID:JDHbeKQP0
ケケ中阿呆か?
デフレを止める事じゃなくて、インフレを止める事だろが!ボケ!
この物価高をなんとかしる!

26 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:54:16 ID:hHjOQMzr0
>>15
実際は日銀は0〜2%のインフレ(デフレ)ターゲットみたいなものをやってる。
上方バイアスがかかってるんで、そんなことされている日本は必然的にデフレになる。
諸外国みたいに2〜3%ぐらいをインフレ目標にしろってことだと思う。

27 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:55:00 ID:YXP+fq+F0
スタグフレーションになってるんじゃないの?

28 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:55:53 ID:+Md/v/kR0
>>10
竹中さんはずっと一貫して日銀に対して「インフレ目標策を導入しろ」と強く主張していた。
実際、日銀総裁選択でも強力に中原さんを推していた。しかし、日銀の抵抗の前に実現されなかった。

29 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:56:04 ID:VDbsLiV+0
小さな政府とデフレ脱却は相反するのでは
デフレ脱却には公共投資を増やすのが一番では

30 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:56:09 ID:khaoD/Ru0
日銀は金利あげろ!
すごいインフレが雄鶏が雌鳥を襲っているぞ。

31 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:56:36 ID:vaK6xPC90
まあ実際はスタグフレーションに突入しているわけですが

32 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:57:34 ID:hBGwLmCi0
でもね福田はしませんー
せいさくなんてーしませんー

33 :投資屋 ◆fTX/0iKvR2 :2008/02/05(火) 17:57:38 ID:rU5FMmm/0
日本経済指標 (更新:01/25 08:30)
( )は事前予想

東京CPI-1月(前年比):0.2%(0.3%)
東京CPI-1月(前年比/除食料エネルギ-):0.0%(-0.1%)
東京CPI-12月(前年比/除生鮮):0.4%:(0.3%)

全国CPI-12月(前年比):0.7%(0.7%)
全国CPI-12月(前年比/除生鮮):0.8%(0.6%)
全国CPI-12月(前年比/除食料エネルギー):-0.1%(-0.1%)

___________________________

食料とエネルギーを除いた・・(いわゆるコアコアと呼ばれる)CPIは、−0.1%である。

つまり、デフレ。


デフレ下で通貨供給量を減らす日銀の政策は狂気の沙汰である。



34 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:59:10 ID:pfLuaFjq0
所得が上がらず物価だけが上がってる今の状態で
この状況でインフレに走ると酷いことになるぞ。
都市の難民がどんどん死に始める

35 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 17:59:25 ID:dMUh1FcH0
最近は職務を途中で投げ出した奴が偉そうに物を言う世の中なんだな。

36 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:00:02 ID:4q4U86K2O
こいつが在任中、自殺者が毎年何人いたか、誰か聞いたのか?

37 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:00:31 ID:4n21+xJR0
デフレ止めるために、毎年2%ずつ消費税増税していく。
今年は7%、来年は9%って。
そうしたら駆け込み需要で瞬く間に内需拡大、景気回復



って言ってた人がいたなぁ。バブル直後に。
いま現実に年金でこれやられてるけど景気回復してない。

38 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:01:24 ID:hHjOQMzr0
>>28
それは知ってはいるのだが……
やはりあのときが一番のチャンスだった。

39 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:02:17 ID:YQqnxT5z0
>>28
竹中はもう時代遅れ、基本的には栗金団の真似自民の小さな政府は全くの嘘
発言する前にまず住民税払って、インサイダーを止めろ

40 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:02:20 ID:wl4J7BSC0
消費拡大を促すために企業に労働者への利益の分配を促すってのが妥当だろう
金が国内で出回らなければな

41 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:05:51 ID:YQqnxT5z0
実質増税ばかりして来て、景気回復とは聞いて呆れるぜ似非エコノミスト

42 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:06:20 ID:+Md/v/kR0
>>38
結局、小泉さんがこれについてはそこまでやる気がなかったに尽きる。
そもそも、竹中さんの言う「構造改革」って始めは
1、銀行の不良債権処理
2、デフレ脱却
これだったからな。しかも、不良債権処理もハードランディングかと思いきや、
結局「公的資金導入」のソフトランディング政策。ベースマネーを増やすために
政策を打つという経済学の基本に忠実な人だったね。
その後は、郵政民営化とかどうでも良い話になっていったが…。

43 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:06:27 ID:tYdpg5jJO
インタゲ論争ってかなり流行ってたぽいね。
大学の試験でインタゲと絡めた問題が
一時期やたらと出てた。

44 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:06:29 ID:hHjOQMzr0
>>34
コストプッシュ・インフレと賃金増から来るインフレを混同してる。
賃金を増やすためにもインフレ誘導は必須。

45 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:07:45 ID:P3/ZaBwV0
今はスダグってことだな。

46 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:07:48 ID:/2QfP2QFO
カップヌードルがこれ以上値上がりしたら困るニャン!

47 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:08:02 ID:4tUbwehN0
>>44
だったらまずパソナの派遣給を上げろよ。


48 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:09:07 ID:nYOVF7xT0
>>44
コストプッシュとディマンドプルだっけ。


49 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:09:38 ID:cTC0pKGg0
          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!   、
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  三__|__
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |  口 |
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    ‐┬‐
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!    │田│
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l     ̄ ̄  
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ    、 マ
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /     了 用 
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //        '"`ー‐
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/         ,
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/          レ |  
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′          ノ
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //          
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _    
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\

50 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:11:28 ID:wjBUm8mZ0
じゃぶじゃぶのマネーは誰の懐に入ったか考えれば、こんなアホらしい

51 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:11:30 ID:VDbsLiV+0
日銀はバブル怖がるからネー
今も不動産融資を規制はじめたらしいし、もうバブル恐怖症でデフレ退治どころじゃない

52 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:11:58 ID:qGTUu9VV0
在任中にちゃんと主張していたら応援してやったのに・・・

53 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:13:25 ID:hHjOQMzr0
>>42
不良債権処理はあまり上手くなかったけどなw
個人的には「大きな政府」志向だから竹中とは反対だけど、
至極普通の経済政策はとってたなあ。

54 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:16:05 ID:pc8IiwOK0
>>1
無責任野郎は引っ込んでろ
任期中途で議員を辞める。
票を投じた国民をこれほど裏切る行為はない

55 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:17:59 ID:82NHGrny0
このタイミングで利上げきたりしてwww

56 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:18:01 ID:FYp6JwUV0
10-12月期は確かにインフレではないけど大したデフレ期でもない
-0.1とかそんな程度だろう。これから1-3月期の数字は間違いなく上がるだろうし
金融政策でごちゃごちゃやる必要はない。
今が悪いからとりあえず使ったことない魔法のステッキふってみようみたいな発想はどうかと思う。


57 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:18:57 ID:/2C5l0o6O
>>52
いや在任中からしつこく主張してたよ。
この件で日銀の独立性を否定するような発言までしている。

58 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:21:08 ID:4X5lBmkC0
世界的に見ればインタゲ厨のほうが幅利かせてるんだっけ?
うまく政策が機能すれば貧乏人にとっても悪くない話だと思うけどなあ

59 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:21:35 ID:YQqnxT5z0
増税しといて景気回復は無利、学者辞めろよB野郎

60 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/02/05(火) 18:21:37 ID:Y9xo2SEl0
竹中の言うことは有る程度は正しいだろ。
去年の秋に利上げをしておけば、アメリカを潰せたのに
もったいないことをした。

61 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:21:53 ID:+Md/v/kR0
>>53
10年経って竹中さんの「不良債権処理は成功だった」というのが概ね経済学者の共通の見解だよ。
竹森俊平の本など読むと良い。初めは誰もが竹中さんの方針は不良債権となってる
企業などはどんどんつぶしてく方針なのかと思ったら、実際は銀行に公的資金いれて助けた。
あの頃は、Web上(苺や黒木掲示板…)では盛んに議論されてたね。あそこでも竹中さんの方針は
勘違いされてた。まあ、竹中さんが言ってる事とやってる事が違ってたからな…政治的判断だったんでしょ。


62 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:24:06 ID:Um/xivhL0
住民税を払っていない脱税野郎は死ねよw

63 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:24:13 ID:ZmUexrcT0
>>61
11兆も注ぎ込んで再生しようとしたオランダ企業wのリップルウッドに銀行をダーター同然で売ったのにか?

64 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:24:21 ID:2bugV+7B0
何を今更

65 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:24:50 ID:hHjOQMzr0
>>48
ああ、そっちの言い方のほうが適切かも。
賃金増から来るインフレだとコストプッシュ・インフレと混同しちゃうからなあ。

>>61
言ってることが過激だからパニックになったっしょw
政治的判断と言われるとしょうがないんだけどね。

66 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:24:53 ID:4tUbwehN0
>>61
りそなでボロ儲けしたんだっけ。

67 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:26:16 ID:VDbsLiV+0
>>61
実際は基準高めてかなり潰したんだけどね。
結果は後の学者たちが判断するだろう

68 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:26:44 ID:gl9nEyWd0
.´,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
../;;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
/;;;;;;;;/\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
|;;;;;;;/   \,,,、,,、,,,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   
|;;;;;;;| /巛巛  (巛巛゙|;;;;;;;;;;;;;;;;|
ヽ;;;;| ''_     __ `ヽ |;;;;;;;;;;;;;| 
 \|" °ヽ   °`ヽ L/^)  
   |    ,  、 ~   ) |/  
   ゙   /ヘ--- \    ,'            
    ヽ、 ------|ヽ ノ     
     ヽ、___...、r'.   

      凶悪犯罪者


69 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:27:14 ID:V3kkMGgW0
ID:+Md/v/kR0

70 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:27:25 ID:tBijtQnL0
外国を入れない日本経済は衰退するばかり。竹中に勝つ論客は日本には居ない。
竹中を批判するのはバカ評論家。

71 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:28:09 ID:gbPcOrSZ0
まともなこといってる・・・

なのになんで清算主義やって銀行つぶしたんだ?

72 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:28:28 ID:lB87EEk20
>>61
土地価格の推移を見るとやる必要すらなかったが正解だがね。
最安値で資産を根こそぎ放出させてんだから。

73 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:29:21 ID:YQqnxT5z0
>>61
国情も省みず態々厳格なBIS規制をした竹中は、世界の笑い者実際何処にも相手にさ
れなかったからまた帰ってきました

74 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:29:50 ID:rVMt6Sbl0
不良債権処理はバブル崩壊の直後の90年代初頭にやっておけば負担が少なくて済んだのに

銀行だけでなくて政治家も猛反対して結局90年代にやったことといえば、巨額の税金を

公共投資につぎ込んで需要増による景気回復を狙ったことだけ。結果的には一時的な回復の

後に落ち込むというパターンを繰り返し最後に残ったのは気も遠くなるような国債残高だけ。

この経緯を抜きにして竹中改革を非難するのはまったく見当違いだ。今政治家で竹中批判を

繰り返している連中はほとんど道路族などの公共事業に利権を持ってる連中だということを

理解したほうが良い。

75 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:29:53 ID:pKlQtDQc0
強引な国債発行とかせずに長期的な給料アップにつながる
社会構造を構築できるのは、この人ぐらいだな。

76 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:30:03 ID:1lDyjDC00
貿易黒字国がなんで衰退するんだよw
今は儲けた金が低金利のせいで海外に流出してるだけだろ
金利上げるだけで逆円キャリーが起こるよ

77 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:30:16 ID:hHjOQMzr0
>>71
政権前半の竹中は汚い竹中で後半の竹中はきれいな竹中w

78 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:31:49 ID:S2dcgaRh0
外資がたっぷり日本株仕込んだところで
りそな銀行に2兆円投入だから

こいつは心底からの売国奴なんだよ

79 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:33:07 ID:+Md/v/kR0
>>67
結局、不良債権処理って言ってもアバウトに2通りの方法があったって事だよね。
1、債務超過企業はバンバン切る。
2、銀行に公的資金導入して、救える企業を救う。
木村さんは1を主張してたと思う(木村さんのつぶす企業リストみたいので日経最安値更新したよね)。
だから当然竹中さんも当然1なのかと思い、常識的な判断が出来る人は皆大反対した訳だ。
でも、結局手法は2。日本にとっては良かった。

80 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:35:12 ID:B0DHlC/r0
>>61
銀行救済はともかくとして、今の日本経済がなんとかもっているのは、米国の住宅バブルとか中国の経済成長があったからじゃないの?

国内の景気自体は冷え込んだままでしょ?
小泉就任後は、株も日経平均で7000円台まで落ちてたから、竹中
も銀行については完全放置はさすがにまずいと思ったんじゃないの?


81 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:35:35 ID:VagAYsdi0
>>61
デフレ緊縮で株価7000円まで落ちて恐慌寸前になっても財政出動しなかったらバカだよ。
隠れてこそこそ財政出動した様はもの笑いの種だった。
さんざん緊縮財政固持、つぶれる銀行は潰すと公言してたもんな。


82 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:35:41 ID:QuMdQOkL0
竹中はA級戦犯!


ジョージ・ソロス氏 「市場原理主義は誤っている」

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK808558820080122?rpc=144

世界は第2次大戦以後最悪の金融危機に直面=ソロス氏
2008年 01月 22日 10:48 JST 記事を印刷する[-] 文字サイズ [+]
 [ウィーン 22日 ロイター] 著名投資家ジョージ・ソロス氏は、オーストリア国内紙との
インタビューで世界は第2次大戦以後最悪の金融危機に直面しており、
米国はリセッション(景気後退)入りする可能性があるとの見解を示した。
 ソロス氏は「状況は第2次大戦終結以後どの経済危機よりも深刻だ」と述べた。
 過去数年政治は「市場原理主義」のようなものに起因する、
ある種の基本的な誤解によって行われてきたと指摘し、「これは間違った思想であり、
われわれは実際に現在、深刻な金融危機に直面している」と述べた。
 米国はリセッションに向かっているかとの質問には「その通り。米国には脅威となっている」と
述べた。
 また、リセッションは欧州にとっても脅威である点があまり理解されていないことは
意外との認識を示した。




83 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:35:52 ID:dsA4Y83h0
('A`)インフレターゲットってのは
  現在のような状況下でやるから意味があるんだろ。
  デフレ状況ではだいじょうぶなのかい?

84 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:37:51 ID:D4h9Ua1k0
>>83
日本語でおk

85 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:38:08 ID:/2C5l0o6O
>>71
潰れてないでしょ。
合併や公的資金投入はかなりあったが。

86 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:38:19 ID:SGZM3xQBO
竹中は超インフレにして国の借金と個人預金をとばすつもりなんだよ。
まあ俺は金で貯めてるから関係ないけどさ。
汚い奴らだなあ。皆〜これから日本円は信用が出来ないぜ。

87 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:38:23 ID:YQqnxT5z0
>>80
また日経バカか日経平均に何の意味がある、単なるばくち打ちの短期指標に過ぎない

88 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:38:27 ID:H/03WKx30
  .´,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
../;;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
/;;;;;;;;/\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
|;;;;;;;/   \,,,、,,、,,,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   
|;;;;;;;| /巛巛  (巛巛゙|;;;;;;;;;;;;;;;;|
ヽ;;;;| ''_     __ `ヽ |;;;;;;;;;;;;;| 
 \|" °ヽ   °`ヽ L/^)  
   |    ,  、 ~   ) |/  
   ゙   /ヘ--- \    ,'            
    ヽ、 ------|ヽ ノ     
     ヽ、___...、r'.   

       A級戦犯


89 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:39:32 ID:4tUbwehN0
またペテン師が何か言ってるのか。


90 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:39:33 ID:sfi7oN4S0
ハア?
こいつまだいたの?
消えうせろアメ公の犬

91 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:39:45 ID:lB87EEk20
>>79
単に全部切ろうと思って資産価値を無くさせたら株価が完全崩壊してやばくなったんで
慌てて方針を破棄して路線転換しただけだ。

92 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:40:22 ID:+Md/v/kR0
>>71
あれは、竹中さんじゃないでしょ。三洋証券、拓銀、山一證券…。
日本企業の債務は円建てなのだから日銀が政府と協調し通常の行動を取ってくれれば、
金融機関を救うことは出来た。なぜ取らなかったのかは知らん…日銀理論??

>>73
BISについては異論があるだろうが、結局公的資金導入して間接的に債務超過企業を
救った訳だ。大きい所で、正しい行動に出たのだからトータルとしては評価すべきだろうよ。

93 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:40:24 ID:ZmUexrcT0
>>79
口の減らねえバカだな
本丸のりそなをぶん取る為だけに他は捨てたんだろうが

何故メリルリンチから2兆円も小遣いを貰えたんだと思う?

94 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:40:25 ID:hHjOQMzr0
>>83
日本の場合は現在のような状況でこそ必要。
なんせちょっとでもインフレになりかけると日銀がフォワードルッキング(笑)で金融引締めするから。
というか現状はデフレとみるのが普通じゃね?

95 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:40:28 ID:1lDyjDC00
>>87
ファンドの筆頭で日経なんてただのギャンブル場だな

96 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:40:35 ID:VDbsLiV+0
>>79
竹中氏がやった政策は1,だと思うぞ
実際債務超過企業はかなり潰した。新興から東証まで上場廃止になったのは500社近くになる。
公的資金を導入したのはりそなと数行の地銀だけだったはず

97 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:40:38 ID:rVMt6Sbl0
 >>82 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:35:41 ID:QuMdQOkL0
>竹中はA級戦犯!

ジョージソロスの言っている「市場原理主義」は高度なデリバティブなどを駆使して

すべての土地、財を金融商品の対象にするというアメリカ的な考えであって日本は

やりたくてもそこまでは出来ない。ましてや竹中さんの言っている自由主義経済は

本来の経済活動を効率化するというもので、アメリカ的な市場原理主義とはかなり

異なる。

98 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:41:51 ID:9CmIN1lT0
竹中いまさら何言ってんだ、おまえがデフレ圧力かけ続けてきたんだろうが。

99 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:42:04 ID:KaNzkNk10
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/ronbun/19.6.29-takahasikorekiyo.htm
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/ronbun/GDPhikaku.gif
表から明らかなように景気が回復せず、GDPが伸び悩んでるのは
無駄だからと公共事業を削りまくってるから。

100 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:42:40 ID:/2C5l0o6O
>>91
いや、当初の竹中プランの段階ですでに公的資金を投入するプランだった。
つか、小渕の時にそう主張してるしね。

101 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:42:58 ID:aP8TMDqx0
「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵 第3次小泉改造内閣総務大臣)

>「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
>「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
>「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
>「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
>「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
>「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
>「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
>「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
>「競争が進むとみんなが豊かになっていく」


102 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:43:03 ID:W/fLuMjH0
中国との関係強化は必須

103 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:43:22 ID:4tUbwehN0
りそながらみではずいぶん人が死んだよな。


104 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:43:30 ID:U1fkX+/30
また、インフレターゲット論かよ。竹中こればっかりだな

105 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:43:32 ID:zH7j+T6Y0
  コストを下げろ! → 非正社員を使う → 低所得者が増える
→ 総需要が減る → デフレになる → コストを下げて利益をだせ
→ 非正社員を安く使う → 低所得者が増える → 総需要が減る
→ デフレになる → コストを下げて利益をだせ → 非正社員を安く使う
→ 低所得者が増える → 総需要が減る → デフレになる
→ コストを下げて利益をだせ → 非正社員を安く使う → 低所得者が増える
→ 総需要が減る → デフレになる → コストを下げて利益をだせ
→ 非正社員を安く使う → 低所得者が増える → 総需要が減る
→ デフレになる → コストを下げて利益をだせ → 非正社員を安く使う
→ 低所得者が増える → 総需要が減る → デフレになる
→ コストを下げて利益をだせ → 非正社員を安く使う → 低所得者が増える
→ 総需要が減る → デフレになる → コストを下げて利益をだせ
→ 非正社員を安く使う → 低所得者が増える → 総需要が減る
→ デフレになる → コストを下げて利益をだせ → 非正社員を安く使う ・・・・
   ・・・・・・・・
   ・・・・・・・・

2000年〜2006年の先進7カ国における名目GDP成長率比較

世界   44%増
カナダ  75%増
フランス 69%増
イタリア 69%増
イギリス 65%増
ドイツ   52%増
アメリカ 35%増
日本   6.5%減w

106 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:43:54 ID:6tvddAje0
もうスタフグレーションになってきつつあるんじゃ?


107 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:44:01 ID:lB87EEk20
>>87
日経の上下は国の経済活動に影響がある。
そもそも動きに信用がなくなったのはファンドが大乱立した2005年からだろ。

108 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:44:14 ID:wtze6vGp0
定期預金の利率を5%位にしてくれよ

109 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:45:11 ID:KVdLWyxK0
>>107
せめてTOPIXを使ってくれ。

110 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:45:40 ID:zH7j+T6Y0
竹中平蔵 公式ウェブサイト竹チルのコーナー

2005年10月30日(日)◆政局マニア系◆フリーターと新しい自民党との革命的可能性(2)

フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!

これこそ、一般常識を180度ひっくりかえす革命的発想といえるでしょう。これなら確かに、
フリーターが自民党を支持してもおかしくない。

マルクス・エンゲルス「共産党宣言」の「ルンペン・プロレタリアート階級」観的偏見の遺伝子を
引継いだ「フリーター=負け組」論で思考停止に陥りつつ、自らは規制やみえざる障壁で身分を
守られ実力以上の生活水準を謳歌している「労働貴族」は、「雇用概念の消滅」という表現におののくことでしょう!

近い将来、新しい自民党は以下のような「宣言」(DAS MANIFEST)を出す日が来るかもしれません。

「フリーターは、『夢』以外に失うものを持たない。彼らが獲得するものは『成功』である。
全国のフリーターよ、自由民主党のもとに結集しよう!」

http://takenakaheizo.cocolog-nifty.com/mania/2005/10/post_c9e1.html
(↑現在、見れなくなってます。)


>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!
>フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!

111 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:45:43 ID:+Md/v/kR0
>>80
銀行救済しなかったら、間違いなくとんでもないことになったよ…。
もちろん、景気回復の主要因は外需だね。

>>81
>隠れてこそこそ財政出動した様はもの笑いの種だった。
>さんざん緊縮財政固持、つぶれる銀行は潰すと公言してたもんな。

イヤイヤ、これが竹中さんの「政治家」としての才能だと思うよ。
要するに、口では国民受けの良い「財政規律確保」、「銀行に対しても厳しく当たる」
と言っときながら、やってる事は逆をやった訳だ。結局、国民の信任を得ねば
出来ないからね。要するに、国民はそんなに良く考えて物事を見てない
と言う事を踏まえて、良い政策を実現したと思う。

112 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:46:26 ID:wtze6vGp0
>>61
あしぎん株をパァにされた恨みは忘れない

113 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:46:52 ID:lB87EEk20
>>109
どっちも動きに大差ねえよ。
俄か投資家ほどその辺無駄にこだわるよな。

114 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:46:56 ID:pKlQtDQc0
>>106
資源価格上昇によって世界経済は後退する。そうすると、
資源需要が減るので、いずれ資源価格は下がる。
竹中は、数年先に起こることを予測して、今のうちに
行動できる男だよ。

115 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:46:57 ID:hHjOQMzr0
>>87
銀行も株抱えてるからな。
当時さんざ含み損言われまくっただろ。

116 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:46:58 ID:jAWsynGi0
ただでさえ原油高からくる値上げラッシュ続いてるのに
さらにインフレ政策ですか

117 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:47:39 ID:UW4Bjex/0
469 :名無しさん@6周年:2006/02/11(土) 08:14:00 ID:6WUDbEHS0
竹中はペテンのマジックとして
「実質GDP」の上昇を盛んにTVで繰り返し言いますが
それは無意味です。本来、国債(国の借金)償還の観点で見たら

名目GDPこそが意味を持ち、実質GDPがどうあろうと
さほど重要ではありません。

小泉政権ではデフレの影響で名目GDPが下がり続けていることが大問題であり
解決をするには、国債発行額の減少など、さほどの意味も無くて
景気が過熱して、名目GDPが上がるかどうかだけが重要です。
小泉は、根本から経済など全く理解してません。

471 :名無しさん@6周年:2006/02/11(土) 08:19:06 ID:vfkNYtzt0
>>469
ハゲドー。
ニュースで「実質GDP」が上がりました!っていう報道を見るたびに、オイオイって思うよ。
あれは完全にペテンだよね。
デフレのマイナス要因を計算ロジックで成長要因と捉えてしまってる。
デフレ下では名目GDPの方が余程重要だろうに。

118 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:47:44 ID:i5Z5qL8N0
昔は、金融緩和こそが必要だと思っていた。
でも最近、日銀の超金融緩和が原油や一次産品の値上がりと密接に関係があり、これらの輸入コスト上昇が
内需企業の利ざや縮小や消費者の消費抑制に繋がり、現在の景気低迷に繋がっている・・・という
説を聞いて、、なんとなくそうかもなーと思ったり。

実は速水は正しかった・・・のか?

119 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:48:01 ID:4tUbwehN0
また裏で金儲けたくらんでるだろ。


120 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:48:05 ID:gbPcOrSZ0
>>79
主張してたのは1でそのために株価はバブル後最低を記録
それで失われた10年が延長された

この罪はでかい

121 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:49:05 ID:YQqnxT5z0
根本的にセーフティネットを貼らずに自由競争させれば、やった者勝ちになるだけ
必ず皺寄せが起こる、それが安倍の時に起こった現象で小泉竹中の政策は地に足が
ついてなかったってこと所詮は学者なんだよ

122 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:49:25 ID:rsm6IPBN0
>>74
バランスシート不況についてどうこう言っても仕方ないだろ・・・
それより勘違いしないで欲しいのは、財政政策はほぼ間違いなく効くってこと。
国債が増えても、恐慌にいたらないですんだのは財政政策をどんどん行って
きたからだぞ。
それなのに不況だったのは、損失に対しての投資が少なかったから。
おそらく総額で100兆円くらいじゃないか?
バブルがはじけての損失は1000兆円を軽く超えるほどなんだから、100兆円
なんぞでは焼け石に水。むしろ、よく不況程度ですんだとも言える。
それより今の問題は、財政政策が中途半端なまま金融政策にうつったことと、景気
の流れを読まないような政策だと思う。
確かに90年代以降はマネーサプライの動向との経済活動の因果関係に疑問符は
ついたかもしれないが、それでも増加の方向にもっていくようにしなくては
現状を見るに・・・・
むしろ財政投資との合わせ技でもっと効果的にやっていくべきかもしれない。
緊縮財政はまだ早い。

123 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:49:42 ID:B0DHlC/r0
>>87
いや、あの頃は日経平均に代表されるように各企業の業績も落ち込んでいた
松下だって中村社長が就任したばかりで、いつ潰れてもおかしくないような状態だったはず
鉄鋼関連だっていまでこそ高い利益を挙げてるけど、当事は潰れてもおかしくない業界のひとつだった
当事は日銀も速見がITバブルを見誤って公定歩合を上げたり金融行政もめちゃくちゃだったはず


124 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:50:29 ID:KaNzkNk10
>>111
竹中はまだそのとき「政治家」じゃないんですけどw

125 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:50:31 ID:pKlQtDQc0
>>117
当時は物価の下落はすでに落ち着いていて、物価下落率より
給料の下落は小さくなっていたから、実質的には、給料が上がってたんだよ。

126 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:51:04 ID:VagAYsdi0
>>116
コストインフレが起こってるのにさらにインフレ起こすってわけわからんね。



127 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:51:06 ID:b39fyFR80
竹中って未だに「クレジットクランチ(信用収縮)
はキャピタルクランチ(資本収縮)にまでは及ばない」
という説明で、サブプライム問題は今年前半には解決する
とか言ってるアフォだろw

もう竹中の時代じゃない罠。

128 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:52:01 ID:UW4Bjex/0
「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵 第3次小泉改造内閣総務大臣)

>「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
>「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
>「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
>「競争が進むとみんなが豊かになっていく」


民間給与、9年連続減少…国税庁統計

民間企業に勤める人が06年の1年間に得た平均給与は434万9000円で、前年を1万9000円(0.4%)
下回り、9年連続で減少したことが国税庁の「民間給与実態統計調査」で分かった。経済財政白書では
02年から景気回復は続いているとされるが、いまだに給与に反映されていない実態が浮き彫りとなった。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000082-mai-bus_all


ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 我ながら笑い死にしそうだ

129 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:52:48 ID:qGTUu9VV0
>>61
ところで、君の言う経済学者が誰なのか知りたい。

ちなみに、俺はそんな事を言う奴聞いたことない。

130 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:52:50 ID:YQqnxT5z0
>>113
投資家じゃなくて投機家だろ、銘柄入れ替えれば幾らでも細工は出来る

131 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:53:15 ID:DTo3CbnM0
検証☆小泉構造改革

経済成長率、世界上位3位から19位に転落
労働法を次々に改悪し、貧困層激増、比率は先進国2位に上昇
新卒者の90%が非正社員、ピンハネ派遣の隆盛
8年連続で雇用者賃金が減少
三角合併合法化・・外資の買収支配加速へ
企業大減税で83兆円の金余り(経済衰退)
デフレ下で時価会計を導入、外資へ企業資産の大安売り
不良債権処理強行で失業者を大量散布
郵貯を外資に開放、郵便の穴埋めに税金投入
低金利政策によって国民預金を銀行収益に付け替え
銀行資本を政策操作して外資に国富を移譲
定率減税撤廃、公的控除廃止、医療負担増など社会保障を削減
社会保障削減によって外資の商売を拡大
医療の規制緩和で空前の医師不足
外国人労働者77万人、過去最多
ワーキングプア急増で出生率低下・少子化加速
無貯蓄世帯の割合23%、過去最高
家計の赤字転落は60年ぶり
生活保護100万世帯突破、過去最高
受刑者7万人突破 、過去最高
空前絶後のアメリカ国債大量購入・・アメリカ人の消費を下支え
5年間で自殺者20万人、家出35万人、自己破産100万人
小泉前首相、財界シンクタンクの名誉顧問に



132 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:53:17 ID:hHjOQMzr0
>>126
原料高騰によるインフレは輸入を増やして消費を減らすから、実質的にはデフレを促進しかねない。

133 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:53:27 ID:4tUbwehN0
早く日本から出て行けよ。


134 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:53:49 ID:+Md/v/kR0
>>96
竹中さんは2をやったよ。今、手元にないけど「1997年世界を変えた金融危機」 竹森俊平(朝日新書)を
読むと非常に良く分かる。

>>120
実際は2を行った訳だ。失われた10年は完全にデフレのせい。つまり、日銀の責任だよ。

>>124
あーそうだね。


135 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:54:08 ID:lB87EEk20
>>125
日本の物価は、実際に価格が下がってなくても下がるというトンでも計算で算出してるので
その手の主張は何の意味も成さない。

136 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:55:05 ID:rVMt6Sbl0
ここで竹中さんの悪口を書き込んでる人間に一つ聞きたいことがある。

小泉総理の下で竹中さんは経済財政大臣だったが金融大臣が不良債権処理をなかなか

進めないことに頭にきて金融大臣を更迭して竹中さんに経済財政と金融大臣を兼務させて

不良債権処理の迅速化を図ったのだが、その更迭された金融大臣の名前を知ってるか?

元大蔵省出身者だ。客観的な事実を何も知らずに思い込みで悪口だけ書いても説得力は

無いぞ。

137 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:55:07 ID:VagAYsdi0
>>133
ゲタ屋とさげすんだ憎い日本を潰すまで出ていくかよ。


138 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:55:24 ID:YQqnxT5z0
>>115
銀行だけは超低金利やってりゃ、逆ザヤで確実に回復する

139 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:55:26 ID:KP7c19L10
失われた10年ってよく言われるどバブル崩壊後の数年は大して失われていない
デフレ不況が本格化したのは1997年頃からで年間自殺者数が跳ね上がるのもその頃だ
橋本政権から今に至るまで有効な政策をうててないのが問題
デフレ脱却のためにインタゲ導入すべきだとは思うが、
竹中に言いたいのは閣内にいたときに何でもっと主張しなかったのかということ

140 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:55:27 ID:6tvddAje0
>>114

石油枯渇まであと68年(推定)

141 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:55:36 ID:JmCGoXPHO
>>133
資産だけは海外に隠してんじゃねーの?

142 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:55:58 ID:djlfAJt0O
ケケ中は、もういいかげん経済を語るな

間違った知識をひけらかすのが好きなだけのペテン師
自己陶酔型人間

143 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:56:13 ID:lB87EEk20
>>130
ちゃんと旧銘柄での数字を見ず、他人の受け売りで言ってるだろ。

144 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:56:27 ID:U1fkX+/30
所詮机上の学者さんには無理

145 :投資屋 ◆fTX/0iKvR2 :2008/02/05(火) 18:56:55 ID:BsQClQg10
>>136

キカイダー




146 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:57:01 ID:pKlQtDQc0
竹中に批判してるやつって、竹中によって日本経済が
強くなることを警戒してる反日の人たちじゃないの?

147 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:57:16 ID:UW4Bjex/0
不良債権処理は亡国の政策だった

日本での不良債権処理ビジネスで米国企業が儲けること。混乱に乗じて日本の金融機関や
企業を乗っ取ること(皆さんもご承知のとおり実際に起きています)。日本人の金融資産を
(中小企業などから引き上げて)アメリカに流してもらうこと。とりわけ、米国債や株を買い支え
てもらうこと(ドル体制維持のためにも海外からのお金の流入は必須)。こうしたところが狙い
でしょう。そして、見事にそれは実現しました。
ttp://www.janjan.jp/government/0505/0505036592/1.php

148 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:57:33 ID:U064v18C0
  .´,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
../;;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
/;;;;;;;;/\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
|;;;;;;;/   \,,,、,,、,,,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   
|;;;;;;;| /巛巛  (巛巛゙|;;;;;;;;;;;;;;;;|
ヽ;;;;| ''_     __ `ヽ |;;;;;;;;;;;;;| 
 \|" °ヽ   °`ヽ L/^)  
   |    ,  、 ~   ) |/  
   ゙   /ヘ--- \    ,'            
    ヽ、 ------|ヽ ノ     
     ヽ、___...、r'.   

      A級売国奴


149 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:58:29 ID:+Md/v/kR0
>>129
>ところで、君の言う経済学者が誰なのか知りたい。
>ちなみに、俺はそんな事を言う奴聞いたことない。
>>134
あ、苺や黒木の掲示板関係のWeb上で声の大きい経済学者
はインタゲについては良いんだけど、竹中さんの不良債権評価については
退くに退けなくなってるので要注意。
まあ、竹中さんの言ってる事とやってる事の違いに問題はあるが、
政治ってのはそういうものなのでしょう。

150 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:58:59 ID:4tUbwehN0
>>146
竹中によって日本経済が強くなったの?


151 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:59:27 ID:2OibuAaU0
【質問】セーフティーネットや事後チェックが不十分だとの批判がある。

竹中平蔵
「不十分な点はあると思う。しかし規制改革のおかげで(雇用が生まれて)就職でき、
所得は低くてもゼロではない人がたくさん出てきた」

152 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 18:59:42 ID:UW4Bjex/0
776 :名無しさん@八周年:2007/07/08(日) 20:58:32 ID:q3SSaej/0
一人当たりGDP(日本)
1989年 2位 
1990年 7位 
1991年 4位 ←宮沢内閣
1992年 4位 ←宮沢内閣
1993年 1位 ←宮沢内閣
1994年 2位
1995年 3位
1996年 3位
1997年 4位
1998年 6位←竹中国政参加
1999年 4位
2000年 3位
2001年 5位 ←小泉内閣 竹中入閣
2002年 7位 ←小泉内閣 
2003年 10位 ←小泉内閣 竹中金融担当相兼任
2004年 11位 ←小泉内閣 竹中参議院議員当選
2005年 14位 ←小泉内閣 竹中総務相就任
2006年 19位 ←小泉内閣

153 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:00:01 ID:N7kXC2SU0
サラリーマンのうた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2224359

殺伐としてるんでこれでも聞いて和んでくれ・・・


154 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:00:25 ID:rVMt6Sbl0

朝鮮人に売国奴と呼ばれる竹中さんは日本にとって良いことをしたんだと思う。

155 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:00:38 ID:ZDEXL72F0
デフレじゃないよ。
諸々が原因でインフレだよ(´・ω・)

156 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:01:17 ID:FhxyCpsm0
なぜ現役時代にこれをいわないいいいいいいい

157 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:01:49 ID:YQqnxT5z0
>>143
30年前から見てますが何か、せめてPERの平均か何かで比較しろよ

158 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:01:53 ID:I8iU/ddO0
食料の輸入を禁止する。家畜のえさ飼料は輸入を認める。
それにより、食品価格が上がれば、自動的にインフレになる。
食料の値段が高くなれば、農業も意欲が湧くようになる。

159 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:01:56 ID:1lDyjDC00
非正規化進めて内需殺しておいてデフレを止めるってw
まず謝罪が先だろケケ中

160 :投資屋 ◆fTX/0iKvR2 :2008/02/05(火) 19:02:28 ID:BsQClQg10
>>156

言ってたけど、、日銀の専管事項。。。




161 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:02:59 ID:GmDtiNTa0
政権担当時は違うこと言ってなかったかこれ。

162 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:02:59 ID:JmCGoXPHO
  1995年   2000年   2004年   2008年予想

米:27,762 → 34,770 → 39,751 → 46,819

英:19,670 → 24,689 → 36,256 → 48,071

加:20,757 → 23,658 → 31,112 → 45,883

仏:30,860 → 23,168 → 33,988 → 42,848

独:30,860 → 23,168 → 33,323 → 41,580

伊:19,819 → 19,293 → 30,097 → 37,144

日:42,076 → 36,810 → 36,075 → 35,650 ←(笑)

日本だけ右肩下がりw 

163 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:03:20 ID:eTkjB2JK0
ほっといてもスタグフレーションになるでしょ
給料は上がらない

164 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2008/02/05(火) 19:03:25 ID:P5Q4AmBo0

(o^-’)b 株の売買をやってる人は竹中支持。

┐(´ー`)┌  株を買う金が無いヤツは、竹中批判。の、ような気がする。

165 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:03:53 ID:RhrwcThoO
米欧のサブプライムへの対応と正反対

2003年
経済閣僚による銀行潰す宣言。有史以来世界中で
竹中だけ(だろう常識てきに)=金融恐慌の
リスクプレミアムで日経平均7600円
この段階で、アメリカ金融資本の買い
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
会計士を殺してまで(プレッシャーによる自殺?)
他の銀行と大差ない、りそなを無理矢理国有化
必要ない2.3兆の公的資金注入
(銀行は潰さない宣言)
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
金融恐慌のリスクプレミアム消滅し株価急回復
2004
2005
2006
植草、これまでの指摘を書籍化出版予定が
逮捕、長期間勾留、外部と遮断
その間メディアによる人格攻撃
一方
りそな銀は自民党への融資残高10倍増(資金還元)
その記事が朝日の一面に掲載。記者が水死体に!
見せしめ効果で続報なし
【2003年当時】
イ)りそな国有化情報
ン)┏永田町
サ)┃霞ヶ関
イ)┃記者クラブ大手マスコミ
ダー┗一部財界人、裏社会

鋼鉄の包囲網完成

166 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:04:24 ID:hZyhVBqh0
まだデフレ?


167 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:05:09 ID:BrRZS0smO
竹中って経済ど素人か?

今の日本はどう考えてもスタグフレーションだろ?

168 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:05:26 ID:AJ4jEydbO
すでにインフレ気味

169 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:05:44 ID:lB87EEk20
>>157
PERってのは将来利益で見るもんだから、過去の平均では高くて最近のでは安くなるのは常識だろ。
つか、2003年時に予測PERが三桁行ってた時点で過去とに比較では何の参考にもならんわ。

170 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:05:46 ID:+Md/v/kR0
>>156
ずーーっと、一貫して竹中さんはインフレターゲット導入を強く主張してるっつーの。
経済諮問会議に入る前から一貫してインタゲ導入を勧めてるよ。
http://wiki.livedoor.jp/reflation/d/%a5%ea%a5%d5%a5%ec%c0%af%ba%f6%bb%bf%c6%b1%bc%d4%b0%ec%cd%f7

リフレ支持者が竹中さんを(一時)批判してたからといって、
竹中さんがリフレ支持者じゃないと言うのは大きな勘違い。
本人の発言を良く聞けよ。

171 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:05:49 ID:UW4Bjex/0
不良債権問題を片付け好景気を現出させた  ←大嘘

小泉政権は、金融機関が抱える不良債権を加速処理することによって日本経済を
覆う重荷がなくなり、景気回復の条件が切り開かれると言うが、これはまったくの
誤解である。
不良債権の処理によって変わるのは、不良債権に見合う負債をだれがどれだけ
背負うかという分配だけであって、景気回復とは無関係である。
不良債権問題の本当の解決法はこうした負債のツケ回しではなく、貸出先に仕事を
つくって不良債権を優良債権にすることだ。そうすれば失業者も減り、需要の回復に
もつながる。
ttp://www.dhbr.net/booksinreview/bir200509.html

172 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:05:55 ID:JmCGoXPHO
日本のGDP、世界経済の9.1%・06年、94年の約半分
>>2006年度の国民経済計算確報(フロー編)で、06年暦年の名目国内総生産(GDP)が
>>世界経済に占める割合は9.1%だった。前年からは1.1ポイント落ち込み、1980年に調査を
>>始めてからの過去最低を更新。水準自体も1994年(17.9%)の半分に低下し、
>>デフレが長引く中で、日本経済の地位低下が鮮明となった。
www.nikkei.co.jp

老いてゆく国家日本\(^o^)/

173 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:06:04 ID:r0ofUhC60
橋本と同じで財政再建やって、日本をガタガタにしたのはどこの
小泉と愉快な仲間たちだよ。

マスゴミのおかげで、公共事業は悪者。批判されるような物を作るほうも
どうかと思うけど。
政府に金を使われるのがいやなら、貯蓄しないで消費しろ。


174 :投資屋 ◆fTX/0iKvR2 :2008/02/05(火) 19:06:47 ID:BsQClQg10
>>162

インフレ率と為替レートを勘案せずに、そういう数字を載せても無意味だわw




175 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:07:15 ID:hZyhVBqh0
竹中ファンクラブの人が必死みたいだけど


176 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:08:09 ID:UW4Bjex/0

不良債権処理〜不可解な政策意図

これまで不況の不良債権原因説を唱えてきた論者たちは、不良債権の存在によって銀行が
貸出を拡大できないでいることが、民間企業の投資を制約し、それが日本を不況たらしめている
と主張していた。ところが、不良債権は確かに減少しつつあるにもかかわらず、そのことは銀行
貸出の増加にはまったく結びついていない。これは、不況の原因は不良債権の存在による
銀行の貸し渋りにあるとする、メディア等で幅広く信じられてきた仮説が、現実の推移によって
否定されたことを意味する。
ttp://hotwired.goo.ne.jp/altbiz/noguchi/040922/03.html


ミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ |ミ彡 俺は何も知らん。アメリカに言われてやっただけだ。

177 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:08:10 ID:c/1I+17y0

物価がどんどん上がってるのに
金利下げるなんてもう狂気の沙汰だろ。

178 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:08:11 ID:VDbsLiV+0
>>174
162のデータがどこからか知らないけど、世銀のデータだと為替レートとインフレ率は加味されている

179 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:08:17 ID:zH7j+T6Y0
節約した人件費の向かった先
   −−−
 例えば、2001年度から2005年度にかけての「雇用者報酬」の推移を見ると、
8兆5163億円も減少している。ところが、企業の利益に相当する「営業余剰」は、
逆に10兆1509億円も増えているのだ。

 非正社員を増やしたことで、4年間で8兆円以上も給料を減らしたのに、逆に
企業の利益はそれ以上に増えていることを示しているのである。
   −−−
 では、人件費を減らしたことで企業が得た利益は、最終的にどこに行ったのか。

 一つは株主である。財務省が発表している「法人企業統計」でみると、2001年度
から2005年度までの4年間で、企業が払った配当金は3倍に増えている。

 そして、もう一つは企業の役員である。やはり「法人企業統計」によると、2001年
度から2005年度までの4年間で、資本金10億円以上の大企業の役員報酬(役員
給与と役員賞与の合計)は、なんと1.8倍になっている。さらに、先日、日本経済
新聞社が発表したデータによれば、主要100社の取締役の2006年度分の報酬は、
ここ1年で22%も増えていることが分かる。
    −−−
 これはあまりにもひどい。これこそまさに「お手盛り」ではないか。非正社員を増
やして給料を下げておき、自分たちの給料を5年で倍増させているのである。

 要するに、大企業の役員たちは、消費者のことも、従業員のことも考えていない
のだ。彼らは、景気拡大や構造改革を、自分たちの給料を増やすチャンスとしかと
らえていないのである。

 同じ会社役員でも、資本金1000万円未満の中小企業の役員報酬は、2001年度
から2005年度までの4年間で3%減っている。その理由は明白だ。大企業が発注
単価をどんどん絞っているために、中小企業の業績が悪くなっているのである。

ttp://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/98/index.html

180 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:08:20 ID:FhxyCpsm0
>>170
インフレにする必要性が分かっていながら
一連のシバキ政策とか粛々とやってたのだとしたら、それはそれで恐ろしい奴だな。

犬死に多数ってわかってやってたんか。ブルブル

181 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:10:30 ID:mMpnY+Pc0
『経済学派分類』

1.伝統的経済学派(ケイジアン→ニューケインジアン)
総需要管理政策(財政政策・金融政策)による景気のコントロールは可能とする立場。
この学派が政治的勢力と結びつくと、公共事業推進派が生まれ、
利権屋の方便として我田引水的に引用される傾向がある。

2.新古典派
総需要管理政策は無効であり、経済の発展にともなって通貨供給量だけを管理すべきという立場。
まともな新古典派の学説は傾聴に値する面もあるが、大抵の場合はネオコンと結びついた新自由主義という
政治的勢力に我田引水的に流用されてるだけで、ほぼデンパと言ってよい。
経済学的本流は、すでにニューケインジアンと合流している。
.......................................................................................................................

(傍系) サプライ・サイド
1980年代にアメリカで麻疹のように流行し、その後の世界経済の混乱(アメリカの双子の赤字、
プラザ合意、日本のバブル)をもたらした戦犯。経済学の一分野として認知さえたことは一度もなく、
新古典派がニューケインジアンと合流してしまった後に、取り残された市場原理主義者たちが、
細切れの経営者的発想を持ち寄ってできあがった、1つ1つはバラバラの、
一見正しそうに見えて実は正しいとは限らない理屈の集合体。
サプライ・サイドを信奉するような経済学部は有力な大学にはないだけではなく、
有力な学部にはサプライ・サイダーと呼ばれるような経済学者は一人もいない。
日本では竹中平蔵がサプライ・サイダーとして位置づけられている。

182 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:10:48 ID:L5hHFaip0
もはや日常的となった日本地獄絵図ですね

183 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:11:01 ID:UkPsstrO0
やっぱりこの人はわかってるわ。
再登板を求めたい。


184 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:11:38 ID:B0DHlC/r0
今の日本のスタグフレーション傾向を救うのは円高だろ
こんなときにこそ、食料海外依存率60%を生かせw


185 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:11:57 ID:SOaxsv8v0
とりあえず、貸金業規制法を改善してパチンコ業者とサラ金業者を
地球上から永遠に追放したらどうか。そうすれば日本の経済はもっと安定する。

186 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:12:19 ID:1lDyjDC00
ケケ中は外資の手先だからな
中小殺しておいて外資ファンドに大儲けさせた張本人

187 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:12:22 ID:zH7j+T6Y0
日銀が最大限に金融緩和しても、マネーサプライはなかなか増えずデフレも続いた。
そりゃそうだ、小泉・竹中政権が需要縮小デフレ政策をとり続けたからだ。

  コストを下げろ! → 非正社員を使う → 低所得者が増える
→ 総需要が減る → デフレになる → コストを下げて利益をだせ
→ 非正社員を安く使う → 低所得者が増える → 総需要が減る
→ デフレになる → コストを下げて利益をだせ → 非正社員を安く使う
→ 低所得者が増える → 総需要が減る → デフレになる
→ コストを下げて利益をだせ → 非正社員を安く使う → 低所得者が増える
→ 総需要が減る → デフレになる → コストを下げて利益をだせ
→ 非正社員を安く使う → 低所得者が増える → 総需要が減る
→ デフレになる → コストを下げて利益をだせ → 非正社員を安く使う
→ 低所得者が増える → 総需要が減る → デフレになる
→ コストを下げて利益をだせ → 非正社員を安く使う → 低所得者が増える
→ 総需要が減る → デフレになる → コストを下げて利益をだせ
→ 非正社員を安く使う → 低所得者が増える → 総需要が減る
→ デフレになる → コストを下げて利益をだせ → 非正社員を安く使う ・・・・
   ・・・・・・・・
   ・・・・・・・・

2000年〜2006年の先進7カ国における名目GDP成長率比較

世界   44%増
カナダ  75%増
フランス 69%増
イタリア 69%増
イギリス 65%増
ドイツ   52%増
アメリカ 35%増
日本   6.5%減w

188 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:12:38 ID:rmmWfqCA0
>>158
食料とエネルギー除外でコアインフレ率とか言ってる時点で
庶民はどうなるかわか・・・(ry〜
所得だけは抑えときながら物価だけは上げると言ってる時点で
国民なんて目に・・・(ry〜

あ〜あ。


189 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:12:44 ID:TR9YDYXY0
161 名前:名無しさん@八周年[age] 投稿日:2008/01/13(日) 09:42:14 ID:????
小泉路線とはどういうものか、説明しておく。

@富裕層に一層富が集まりやすいようにする。
  (例:株の一定の投資額以上に対する減税措置 法人税減税)
A富裕層以下の国民は生活レベルを中流より下にして、人件費を下げる。
  (例:派遣法などの労働法制の規制緩和。実力主義の推奨)
B上記の二つにより富裕層の資産を増やし、富裕層の投資効率を最大にする。
C格差は固定する。効率的な社会運営ができるように階級流動は極力避ける。
 (例:日本育英会の廃止、生活保護費カット、定率減税廃止)
D低所得者層の不満は当面は自己責任論を喧伝する事で相殺する。
 長期的には愛国心教育をする事により、不満の矛先を避けやすくする。
 効率的な社会のため、国を担う有識者は基本的に富裕層のみで構成する社会
 を目指し、下層民は低コスト労働者として教育する。下層民は愚鈍であって
 も従順であれば問題はない。
 (例:日本育英会の廃止、生活保護費カット、定率減税廃止、愛国心教育)
Dコストを下げるため、社会福祉やインフラ不備の不便は自己責任とし、公的
 扶助は基本的になくす。
 (例:障害者自立支援法、年金受給年齢引き上げ) 

これが事実であり、悪意で曲解したところも、誇張もない。これに腹を立てたの
なら、それは己が小泉改革を誤解していただけに過ぎない。

富裕層の効率的な投資が最重要視され、それに支障を及ぼす社会制度は基本的に
なくすのが「改革」である以上、中間層以下の地方住民や、都市部でも低所得の
確率が高い母子家庭や老人、病人、ネットカフェ難民などは政府がコストをかけ
て 守る対象でもなんでもないということだ。

今の内閣は小泉路線を引き継いでいると公称している。
だから、金持ちでもない人間が今の自民党を応援するというのは真性のバカの
証と言ってよい。

190 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:12:54 ID:nQ/CzA9h0
インフレターゲット大賛成なんだけど、
具体的にはどうやるの?
減税出来るくらいならインタゲ不用だし、
現低所得者層の所得が増えなければ、
デフレがスタグるだけ。

191 :投資屋 ◆fTX/0iKvR2 :2008/02/05(火) 19:13:03 ID:BsQClQg10

デフレが良いわけねぇーだろ?w


日本は、昭和4年から昭和5年にかけて、、米価が40%も下落してる。
「超デフレ」に襲われてる。

東京大学の卒業生のうち、就職できたのは、、わずか30%
農家の娘は人身売買で売られるわ。  悲惨な状態。
その後、二・二六事件、、満州事変、、日中戦争、、大東亜戦争へと発展する。

デフレで経済発展する、、豊かになる、、、なんて事は、、、絶対にありえないんだよw



192 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:13:04 ID:+Md/v/kR0
>>171
じゃあ、あのまま放って当事者間に任せて、潰れる企業を政府が放っておけば良かった訳??
それこそ、あれ以上の大不況を招いただろうよ。
公的資金導入して、苦しい企業を救ったのは間違い無く日本経済にとってよかった。
「ゾンビ企業を生き残らした…」とか批判されたけど。

>>180
竹中さんの不良債権処理(公的資金導入)はシバキじゃない訳だが??
そもそも、竹中さんの構造改革ってのは初めは
1、銀行への公的資金導入による不良債権処理
2、デフレ脱却
だった訳でシバキでも何でもない…むしろ飴戦略。


193 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:14:03 ID:JmCGoXPHO
>>174

その通りだと思うけど、
現政府がやることは
土建屋甘やかしだからなあ…

経済政策出来る政権を育てるとこから
始めないといけない気がするよ。


194 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:14:18 ID:UW4Bjex/0
「不良債権処理」とは

銀行がどんどん企業を潰し、貸倒金が発生すれば、預金保険機構、あるいは国から
金が振込まれる。しかし銀行には適当な貸出先がないため、この金が振込まれても、
この金の使い道がない。結局、このお金で国債を買うことになるのである。
このように国と銀行の間でマネーが行き来する過程で企業がどんどん潰されることに
なる。これが「公的資金による不良債権の処理」の実態である。
ttp://www.adpweb.com/eco/eco267.html

構造改革と称し、銀行に不良債権処理を急がせ、地価下落で債務超過に陥った企業を
バタバタ倒産させ失業者を激増させ、その失業者を税金で養う。これは現在考えられる
最悪の経済政策です。
ttp://www.tek.co.jp/president/tek_econom_jp.html

195 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:15:06 ID:nQ/CzA9h0
ベーシックインカム導入+利上げ
しか思いつかないんですが・゚・(ノД`)・゚・

196 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:15:08 ID:KaNzkNk10
>>192
だから最初から公的資金を入れとけっつう話でな。
緊縮して死にそうになってから公的資金入れましたってのは自慢にならんわけ。

197 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:16:14 ID:i5Z5qL8N0
日本では長い間不況が続いたため、その対策として超金融緩和と低金利政策が採られてきた。
その結果、円キャリーで海外に資金が流れて海外がバブル気味になり、その海外景気のよさと
円安のダブル効果で、輸出企業の業績が伸びた。
そしてその輸出企業が牽引する形で、いざなぎ景気を超える長期間の、バブル期を越える利益を
企業が上げる空前の?好景気となった。

でも金融緩和を続けていて、企業は借金してでも投資に積極的になったか? 国内景気もそれで
盛り上がったか?といえば、別にそうでもなく、企業は金余りの状態。
で、使い道悩んで、株主への還元を増やしたりしてる。
一方で家計は給与所得がどんどん減っていってる。

だから、ここらで金利を上げていって、企業から家計に資金を移転させることが必要なんじゃないか。
金利収入と円高による価格低下で消費を増やし、内需企業の利ざやを大きくすることで、内需が
活性化すると考える。

自国の通貨が高いのはやはり、国益なんじゃないかなーと。
アメリカもEUも、自国通貨高でここ数年、反映を謳歌してきたわけだし。

198 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:16:17 ID:FhxyCpsm0
ダボス会議で、竹中が潜在成長率を上げる施策を並び立てて、
昔の古典派みたいな事を言ってたから、クルーグマンに、「失望した」と
言われたのが印象をずっと引きずってたのかな。

竹中がインフレターゲット支持してるとか知らなかった。
「構造改革で日本は復活!!」とか、なんかそんな感じの主張の人じゃなかったっけ。

それどころか、名実逆転の経済状況を、けっして経済には明るくない
野中広務みたいな奴に突っ込まれてた気がするんだが・・・

なんか、すげーインフレ政策とは対極にある人だと思ってた。
すくなくとも現役時はそんな重視してなかったろ

199 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:16:22 ID:4tUbwehN0
何を言おうがインチキ野郎に変わりはない。
黙ってパソナで余生を暮らしていろ。

200 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:17:34 ID:FkuyMXms0
スタグフの懸念が増してるなか、インフレターゲットって・・・
この国を潰す気か?

かつてのオイルショック時にどれほど先進国の各国が苦しんだか知らないのか?
結局、原油相場が低下するまで本格的な安定はなかったとも言われるのに・・

スタグフレーションを克服するのは非常に非常に非常に難しい
慎重でかつ迅速な対応が求められる
総需要管理(需要維持)やインフレ抑制、税制・金融での優遇措置
場合によって低所得者層向けの政策も必要になる
もちろん研究開発や設備投資(ここの投資には若年労働者への投資も含む)の不振を
回復させるために、国家統制の縮小や規制の再検討も必要になるだろう

もちろんこれには異論もあるだろうが、それでも今の政府の逆走政策は
明らかにスタグフを無視しているとしか思えない

201 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:19:57 ID:WJhzP8CY0
エセ改革がばれてきて、途中で逃げ出した奴が偉そうにw
日銀が利下げして政府を甘やかせば甘やかすほど、政府が無駄遣いするんだから
日銀も自公政権に付き合ってられるか。自公政権は日銀に見放されたんだよ。
景気悪化させて自公を潰した方が手っ取り早いと判断したんだろう。

202 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:21:12 ID:FkuyMXms0
>>190
現状のままインフレターゲットやっても、物価が上昇するだけで
給与にまで反映されない


203 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:21:48 ID:KP7c19L10
未だに「良いデフレ論」を唱える与謝野をどうにかするべき
与謝野、谷垣あたりがインタゲ導入に強烈に反対するだろう
タオルが99円で買えるようになって良かったとか言ってるからな
あれが政策通とされてしまう日本の現状が悲しい

204 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:22:25 ID:urZyM9Ys0
大臣の時には日本のデフレは構造的なものといっていたやつが

205 :竹中の思想を一行で要約できる:2008/02/05(火) 19:22:27 ID:UW4Bjex/0


アメリカ
健康を維持することによってのみ将来の死亡リスクを減らすことができる
グリーンスパン ←ごく普通の考え

日本
将来健康体になるために今のうちに不健康になっておくべきだ
竹中平蔵 ←気違い



206 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:23:06 ID:c/1I+17y0
とりあえず、張っとくか。竹中よりBNFのほうがよっぽど説得力あるよ。

61 :B・N・F ◆mKx8G6UMYQ :04/01/31 22:38 ID:ONsb/PBy
1月の介入総額7兆って・・・・・マジでいい加減にしてもらいたい
為替介入によって円からドルに変えられそのドルでアメリカの債権を
買う事によって市場に出た金によりアメリカの株価や住宅価格が堅調になり
アメリカ人はそれを担保に借金をしてアメリカでの消費が伸びる
それにより日本企業の業績もよくなる。
よって日本の輸出産業も目先の業績にとらわれ介入を望む。こういうこ事なのだろうか?
しかし、この目先の景気にとらわれたかのような政策は将来的にスタグフを
招く可能性があるのではないか?なぜならこの介入によって市場に出た金は
一次産品にも流れる可能性があるからだ。今は住宅価格や株価が堅調なんで
アメリカの消費は順調だがこれは少しでも悪循環になれば
一気に不の連鎖に陥る可能性がある。この時このジャブジャブの金が
都合よく債権だけに流れればいいが一次産品に大量に流れたら大変だ。
ただでも消費が落ちれば企業の業績に響くのに原材料の調達コストがかさむと
その分を補うために企業はリストラや減給でしのごうとするのではないか?
それが消費悪化につながり更に企業業績を圧迫するのではないか?
そのことで更に株から一時産品に金が流れるという悪循環に陥る可能性がある。
一次産品にお金が流れれば原材料だけでなく食料品の価格も上がる
給料や仕事が減り食料品の価格が上がれば家計を圧迫しそれがまた
消費を落ち込ます事になるのではないか?特に日本は食糧自給率が低いから大変だ。
今の目先の業績にこだわったかのような政策が将来のスタグフを招かないか
懸念せざる得ない。企業は目先の業績にとらわれず1ドル=80円でもやっていける
体制を作り介入には批判的な立場を取ってもらいたいものだ
スタグフだけは絶対に阻止しなければいけない。よって私は今の介入額の多さには
批判的にならざる得ずスタグフにならない事を切に願うだけである。

207 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:24:18 ID:r0ofUhC60
小泉の在任期間で上がったもの

 ・サラリーマンの税負担
 ・自殺率。特に働き盛りの自殺率
 ・高齢化率

小泉の在任期間で下がったもの

 ・国民1人当たりGDP
 ・企業の人件費
 ・出生率


日本経済を没落させた構造改革ワロスwwwwww


208 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:24:44 ID:/2C5l0o6O
>>196
誤解があるかも知れないが、小泉政権下で竹中プラン以後に入った公的資金はさほどでもないよ。
小渕政権下で最初から入れていた資金の方が多い。

209 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:24:53 ID:dsA4Y83h0
('A`)竹中さんは、
  アメリカみたいな労働者を前提としたんじゃないかなあ。

210 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:25:36 ID:+Md/v/kR0
>>198
>「構造改革で日本は復活!!」とか、なんかそんな感じの主張の人じゃなかったっけ。

国民の前(選挙のとき)ではいつもそうだったね。
実際やった事は「いかにしてマネーサプライを増やすか」そればっか。

>すくなくとも現役時はそんな重視してなかったろ

財政諮問会議に入ったときから、一貫して竹中の主張は2点。
1、銀行の不良債権処理
2、デフレ脱却
初めはこれを「構造改革」と言っていた。
1については木村さんがいわゆる「シバキ」を主張したから、
竹中さんも同類と勘違いされた。実際やったことは、大規模な公的資金導入による不良債権処理。飴戦略。
2については日銀法改正まで視野に入れ、「日銀は手段は自由だが目標は自由では無い」と言って
強くインフレターゲット導入を支持していた。


211 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:25:53 ID:nQ/CzA9h0
>>206
それは、金利上げろって事じゃねぇの。
んで、比較的安全に金利を上げるには、インタゲしか無いと思うのだが。

212 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:27:37 ID:lB87EEk20
>>206
04年の初めにスタグフの可能性を予期してたのか。
最近まで経済学者は誰もスタグフなんて気にも留めてなかったし、2ちゃんでもはっきり指摘され始めたのは05年からだろ。
この人、本物の天才だな。

213 :投資屋 ◆fTX/0iKvR2 :2008/02/05(火) 19:28:20 ID:BsQClQg10
>>206

たしかに、総額60兆円にも及ぶ為替介入(円売り・ドル買い)は、尋常ではないが・・・


日本は未曾有の経済危機に瀕しており、、アメリカは戦時下であることを考慮すべき。


「仕方なかった」ってこと。



214 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:29:11 ID:7G8vVZN80
遅い夏って、そりゃそうだろ3年なんだから

215 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:29:45 ID:hHjOQMzr0
>>209
好景気下だったら評価はまた違ったのかもな。

216 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:30:00 ID:KizQUcJDO
給料もインフレしてください

217 :游民 ◆Neet/FK0gU :2008/02/05(火) 19:30:38 ID:00GQxnWM0
世界的な金余りで物価上昇が起こっているんだったら
今がまさにインタゲ論者が望んだ結末ではないのか?

日本型スタグフレーションとか呼ばれてますけど

218 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:31:43 ID:KP7c19L10
>>206
最近スタグフレーションが騒がれているけど未だにデフレだよ
コアCPIから酒類以外の食料、エネルギーを除いたコアコアCPIもマイナスだし、
GDPデフレータもマイナス
そもそもCPIには上方バイアスが1%ぐらいあるんだから、
たとえゼロだとしてもデフレ真っ只中

219 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:32:47 ID:lB87EEk20
>>218
だから日本の物価算出方法が異常なだけだっての。
それを考慮しなけりゃ数年前から既にインフレ傾向だ。

220 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:32:52 ID:urZyM9Ys0
インタゲって結局、ゼロ金利、量的緩和復活だろ?
日銀がそんなことを死んでもするわけないじゃん。

221 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:33:03 ID:h5eU1ltE0
一方で竹中は既に外貨預金でインタゲ対策はばっちりだとさ

222 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:33:26 ID:UW4Bjex/0
不良債権処理はアメリカ金融資本の要請
ttp://www.chugoku-np.co.jp/Syasetu/Sh02102201.html

不良債権処理の加速について先日、米政府の要人から竹中金融・経財相にエールが送られ
ている。日米財界人会議でも米側からは「処理加速」が声高に出た。しかし、これらの声を
錦の御旗にするのは考えものだ。米には米の狙いがある。外資にとって企業整理が進めば、
債権回収用に売り出される土地などを割安、有利に購入できるチャンスが増えてくる。
弱肉強食に徹する外資の草刈り場になるのは必至である。

223 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:34:47 ID:+Md/v/kR0
>>217
いまだにデフレな訳だが…。なんで、スタグフレの話になってんの??
世界的に金が余ると言う事は、今まで「消費」に向かってたものが「貯蓄」に回ってる訳で、
インフレどころかデフレを警戒すべきなのに。

224 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:35:50 ID:VagAYsdi0
>>218
スーパーで買い物してみろよ。
酒類以外の食料があがってないなんて絶対言えないよ。
パスタなんてkあたり30円くらい値上がりしてる。

225 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:36:36 ID:1lDyjDC00
自動車の輸出しか自民党の頭にはないからじゃないの?
円高にすれば日本の技術を高く買ってもらえるし輸入コストも下がるし良い事結構あるのに

やはりトヨタなどの車産業と自民党の道路族の癒着なんだろうか

226 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:37:10 ID:dBB4Htz20
以下コストアップインフレとデフレの区別もつかないゆとりの喚きあいになります。

227 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:37:43 ID:FkuyMXms0
>>211
今インタゲやっても、スタグフになるだけだと思うぞ
インフレでも消費しないのに、物価が上がっても消費をする奴がどこにいるか
という問題はさておきw
上がった物価による企業の利益は、原油高による損益に補填されることになるだろう
少なくとも、バランスが取れるまでは従業員にまで回す余裕はない
仮に余裕ができても、配当の方に先に回されるのは、近年の傾向から見ても明らか
最終的には従業員にもまわされるだろうが、それはいつのことなのか?
それまではどうやってしのぐのか・・
そもそもその状況でどう消費が維持されるのか・・
結局、スタグフに陥るだけだろ・・・・

>>223
ニュース見てないのか?
消費者物価指数は上がりつつあるし、原油高で値上がりが続いてるだろ
供給ショックによるスタグフは初めてのことじゃないしな

228 :投資屋 ◆fTX/0iKvR2 :2008/02/05(火) 19:37:53 ID:BsQClQg10
>>224

そんな、、勘で言ったらダメだよ。


日本経済指標 (更新:01/25 08:30)
( )は事前予想

東京CPI-1月(前年比):0.2%(0.3%)
東京CPI-1月(前年比/除食料エネルギ-):0.0%(-0.1%)
東京CPI-12月(前年比/除生鮮):0.4%:(0.3%)

全国CPI-12月(前年比):0.7%(0.7%)
全国CPI-12月(前年比/除生鮮):0.8%(0.6%)
全国CPI-12月(前年比/除食料エネルギー):-0.1%(-0.1%)

_________________________


ね?  デフレでしょ?w



229 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:38:20 ID:lB87EEk20
>>223
物価が下がってないのに下がったという計算をする日本式を適切な算出法というならデフレだな。

230 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:39:07 ID:UkPsstrO0
>>206
BNFの指摘は正しいし為替介入はすべきでは無い(事実上政府がリスクを被るから)と思う。
ただ結局のところ日本が国際的に競争力を発揮できたのは自動車とその周辺の産業だけで
他は負けた(少なくとも利益は僅少)んだから、自然に円安になるぐらい
通貨供給するのがベストだったと思うんだよ。



231 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:39:19 ID:lB87EEk20
>>228
そのCPIの出鱈目っぷりが露呈してるのに何言ってるんだ?

232 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:41:32 ID:KP7c19L10
>>219
どの指標でインフレかどうか判断してるの?

233 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:42:25 ID:urZyM9Ys0
基地外はほっとけよ

問題はなぜ竹中が現役のときにやらなかったかだ。
あれほど構造改革と叫んでいた人間が、
よくもまあ、ここまで反対なことを言えるもんだな。

234 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:42:25 ID:VagAYsdi0
>>228
原料のコスト高の分はどうしてんだ。
企業が全部かぶってるのか。
役人のインチキデーターでいつまでもだませると思うなよ。

235 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:42:39 ID:1lDyjDC00
技術の安売りするから日本人は働き蜂なんだよな
円高でも売れるような車作れよ

236 :投資屋 ◆fTX/0iKvR2 :2008/02/05(火) 19:43:04 ID:BsQClQg10

「日本だけが、原油や穀物の価格が上がった」 ってのなら大問題だが・・・

これらは、商品先物市場で取引されるんだから・・・


アメリカでも中国でも、、欧州でも上がってるわけで・・・(笑)

「高いなあ」と思えば、、買わなきゃ良いわけで・・・

それ以上でも、それ以下でもない話だwww





237 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:43:13 ID:nQ/CzA9h0
>>227
ベーシックインカムで良いんじゃねぇの。
一人月一万で、15兆/年くらいか?

238 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:44:12 ID:+Md/v/kR0
>>227
ニュースも良いが、中国も含め特にアジアの国々の外貨準備高見ろ。
凄いことになってるぞ。ハッキリ言えば貯蓄超過剰なのだ。だから、
貿易黒字もどんどん増えてる。もちろん、それをアメリカの旺盛な消費
が支えていた訳だが、それも危うくなってる。間違い無く、世界的にも
「需要不足」を警戒すべきなの。原油高などはまさに溢れた「貯蓄」の投機対象になってるだけ。
今後それが「原油」のままなのか、「土地」になるのか「チューリップの球根」
になるのかなど誰も分からん。
大切なのは、需要不足による「デフレ警戒」。デフレは本当に恐い。
だから、FRBのバーナンキ理事長も金利引き上げを即断した。

239 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:44:49 ID:FkuyMXms0
>>228
www.nikkei.co.jp/keiki/shouhi/

240 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:45:16 ID:3Y+cEOWs0
格差をつくった張本人が正論言うなよ。

241 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:45:45 ID:urZyM9Ys0
とりあえず、日銀法を改正した馬鹿は反省するべきだな。
日銀の暴走を誰も止められないじゃないか。

242 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:45:47 ID:VagAYsdi0
>>233
だってあいつは90年ごろは日本は大規模な財政出動しろと喚いてた男だよ。
アメリカ様の意向通りに働くエージェントにすぎない。
エージェントを忠実にやったからこそ母校で学位を却下されたような
三流学者がここまで上り詰めることができたんだろ。

243 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:45:58 ID:1lDyjDC00
>>238
金利下げまくってるだろ

244 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:45:58 ID:KP7c19L10
エネルギー関係は実体経済の需給と乖離している部分があるから
インフレかどうかはコアコアCPIで判断するのが自然なんだ
そのコアコアCPIはずーっとマイナスになっているわけ

統計にウソがあるという主張はありにしても、
政府統計からの情報は全く信用せずに
日常生活からの感触だけで政策を行えるわけないじゃないか
それに統計に文句つけるのならどこに問題があるのか指摘すべきだ

245 :游民 ◆Neet/FK0gU :2008/02/05(火) 19:46:06 ID:00GQxnWM0
>>236
>「高いなあ」と思えば、、買わなきゃ良いわけで・・・

・・・なに言ってんだこいつ?

246 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:46:22 ID:+Md/v/kR0
>>238
間違えた。
引き上げ→引き下げ。

247 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:46:31 ID:ryI9fENn0
竹中の馬鹿が金利上げるのに反対してたから
未だにデフレ続いてるんだろw
あほしね

248 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:47:39 ID:2PlSC8yv0
ガソリンが原因でインフレ傾向にあるのに
デフレも糞もあるかよ

249 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:48:02 ID:rmmWfqCA0
株対策に利益が使われて従業員給与が抑制されるということを
促進してきたこと自体が、すでに搾取強化政策だったということを
いまごろ知り始めた我々があの小泉竹中を支持したわけだがw

はっはっは。笑っちゃうよなぁ

250 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:48:41 ID:urZyM9Ys0
>>247
金融引き締めでデフレが収まるはずねーだろ
そんなことは幼稚園児でも分かる。

251 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:48:50 ID:1lDyjDC00
世界的に需要不足なら内需復活させるしかないんじゃないの?
まぁアメが死ぬ代わりに中国で巨大な市場が出来つつあるが

252 :サブプライム:2008/02/05(火) 19:48:54 ID:RhrwcThoO
返すあてのない借金で、無理やり景気を押し上げていた
米国。日本が目指す新自由主義の雛型は、ついに破綻した
【日本の不良債権は国民に押し付け、米国の不良債権も】
何倍何十倍のレバレッジ(テコ)をきかせ、ありもしない
実体を上回るカネが、世界中の市場を高騰させ、以下略

それらは、長期を見据えた投資ではなく、投資銀行の
経営者やファンドマネージャーが、何百億という報酬を
手に入れるための短期的な投機、ギャンブルにすぎない

なにかのきっかけで暴落するのは、避けられない宿命

ドルが下がる一方で、対円だけは下げ止まっている
日本が米国の尻拭いをしている証拠。
結果的に円の価値もドルと共に下がり、原材料費や
消費者物価を押し上げ、中小企業や一般消費者を
苦しめている

253 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:49:01 ID:8oCFq+2b0
>>242
即効性を求めるなら財政政策はいい
いかなるときでも効くのが財政政策だから
ただ、産業構造を歪にさせる可能性がある・・

254 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:50:38 ID:VagAYsdi0
>>244
実質GDPの上昇だけをあげて景気は回復してると言うような政府の発表が信じられるか。

255 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:52:11 ID:hHjOQMzr0
>>251
中国もアメリカの消費で持ってたようなもんだからな。
アメリカが減速したら一緒に沈みかねない。


256 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:52:21 ID:urZyM9Ys0
原油高のせいでデフレ圧力が強まっているというのに

257 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:52:29 ID:2OibuAaU0
斎藤貴男

階層間格差の止めどない拡大こそが構造改革の真実だ。
だから小泉政権は将来ビジョンを示さない。
構造改革の恩恵は一握りの恵まれた階層だけが享受できる性格のもので、
中流以下の層に属する者は永久に“痛み”に耐え、
彼らに奉仕し続けるだけの未来しか予定されていないとは、さすがに公表できないのである。
騙されつつ、しかし多くの人々は自らの置かれた立場にどこかで感づいている。
積もり積もった不満や不安を、だからといって権力を有する元凶にぶつければ報復が怖い。
より立場の弱い人々に八つ当たりし、あるいは差別の牙を剥いて、内心の安定を図るようになっていく。

258 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:53:35 ID:DI/S2VMc0
>>228
これって下落じゃなく上昇だよな・・・
デフレ?

259 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:54:28 ID:RhrwcThoO
大企業、大銀行でも潰れるものは潰すとの方針を打ち出し
日本企業の株価を二束三文に誘導し、規制緩和で下準備
その上で、虚業投機家、搾取投資家を呼び込み、儲けさせ
虚構の好景気を演出したのが、小泉竹中

労働分配率を下げ、コストカットで下請けの中小企業を
疲弊させ、一般労働者、消費者を苦しめ、内需を縮小
させてまで、浮いたカネは虚業家の不労所得と、莫大な
内部留保に。

結局、小泉竹中の新自由主義に乗っかった成長戦略とやらは
格差拡大と米国の赤字をファイナンスするための円安政策
による、物価上昇

底賃金、負担増(消費税3%相当)、物価上昇(生活必需品)

による内需縮小と活力の低下、将来不安と凶悪犯罪の一般化
自殺の流行
をもたらし、日本の国力を著しく減退させた。
また、国策タミフル乱用による自然界の耐性強化
医療制度改悪
年金で失敗した政府厚労省にとって受給者の減少は
望むところ

260 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:54:48 ID:+Md/v/kR0
>>251
>世界的に需要不足なら内需復活させるしかないんじゃないの?

もちろんそれがいちばん望ましい。そのためにも日本はデフレ脱却を目指すべき。
そもそも、これだけ高齢化により家計貯蓄が減ってるのに、貿易黒字出しまくってるって
どんだけ企業の投資意欲弱いのよ??要するに、家計貯蓄の減り方より、大きい規模で
企業貯蓄(=債務減少)が積み上がってるって事だからな。
その理由は「実質金利が高いから」。これに尽きる訳だ。
デフレ脱却し実質金利を下げ企業投資を盛んにすべし。いつまで、輸出重視してることやら…。

261 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:55:06 ID:iAr5A4Oa0
         ,r'"__i,-、_,-'''、____
         !、_,.-'!_,ノー ノ、ー、二'''ヾ、,
         /    `''"___ニ-、_ ヽ 〈`
         '-ー===、ニ二,,,,_  ,iヽ,`-ッ
         ! '`,i  、`∩ー` i'  ヽノ
       ,.-'" (__,.._ `l     ヽ、,-'ヽ
       (  ー"ノ i `t'   、、   く ノ  
      _i、(`ヾiニi´ ̄``'!ニiー'''"iヾヽ ヾ n/)_  これでいいのだ
     ∈ ( / ヾ、、  ,-、,...、  ノ   ノ"i ヾツ, 
      " ̄'ー、, `ヾ=、_'ニ二-ー'''"__,..ヽー='   
          /-、__∠/    r'' ̄
      ,.-ー、/ / /`'ッ-、_,,,/
     /`'''-ノ'i⌒'ー、/  /  /___
    ,i'`"''ーノ/    ヾー--'メ,ー-`'t-、
    i,`'''∠,ノー''"`'''ヾー--ー'`ヽ、ニ=、ノ
     ̄        `''ー-ー''"

262 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:55:20 ID:FhxyCpsm0
>>231
物価水準と、個々各々の物価の上昇は違うんだわ。

まあ、コモディティに流れたのがモロに反映してるから
庶民は辛かろうが、原料が上がってもデフレはデフレなんよ。

実際、他の支出を絞ろうと思うだろ?

263 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:55:52 ID:y+7700eL0
とりあえず、竹中が大臣やってた頃の政策は良かったの?悪かったの?



264 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:56:02 ID:lY1HST6Y0
>>191
昭和のデフレは金融恐慌と財閥による金解禁のドル投機が原因。
郵政民営化はまさに平成の金解禁だと思うけどな。

226などのクーデターは主に北一輝の「日本改造法案大綱」に影響された陸軍皇道派が
起こしたが、彼等は富の偏在の補正のため社会主義を志向していた。
これが天皇に嫌われて財閥と繋がりの深い統制派の天下となり、陸軍の方針は対ソ方針
から一転して対中、対南方に転換し対米英戦争になってしまった。

財界こそ最大の戦犯。
今の日本の状況も同じだ。
軍部の代わりをアメリカがやっているだけ。


265 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:56:22 ID:DI/S2VMc0
>>256
デフレ圧力が強まるって・・デフレってことだよね?
原油高=コスト増だよね
でデフレ?
それとも俺の理解の仕方がおかしい?

266 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:56:44 ID:ACktxOy20
設備老が朽化し、システム疲労が著しい硬直した日本経済でインフレターゲットしたらどうなるのか
実態は緩んでるんじゃなくて弾力性のないがちがち状態なんだからプッツンするに決まってる


267 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:56:45 ID:rmmWfqCA0
>>244
だから、インフレになったら給料は上がるの?それ訊いてるんだけどね。

食料もエネルギーも上がる、だけどそれ以外は上がらない、だが給与は
下げ続けるなんてのはありかよ。

インフレにして所得が上がらずにコストだけ増えるインフレって誰が得する
のか云ってくれたまえよ。


268 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:57:13 ID:FJihCXUI0
インフレなんてけち臭いこと言わないで、ハイパーインフレにしようぜ!

269 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:57:14 ID:1lDyjDC00
>>255
じゃあ今一番旬の産油国相手にするしかないなw
ロシアや中東にシフトするしかないのかな・・・アメがどうでるか知らんがw

270 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:57:27 ID:V7epnx2r0
インフレターゲットなんてありえない


と文学部中退の俺が言ってみる

271 :投資屋 ◆fTX/0iKvR2 :2008/02/05(火) 19:57:28 ID:BsQClQg10

小麦の高騰によって、パンやパスタやラーメンの価格が上がる。

なら、、食わなきゃ良い。  米がある。


原油が上がって、暖房費やガソリンが上がった。

なら、、厚着しろよ。  車に乗るのを控えろよ。


甘えるんじゃない!w   アホか?  子供か?www



272 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:57:49 ID:FhxyCpsm0
>>263
今回の提言は良い提言だと思うが
現役時のは俺はあんまり評価してねぇー

デフレが結局、何ともならんかったというのが大きいが
世帯収入はほとんどの人が落ち込んだ。

結局、分配の正義をひけらかしただけだ。


273 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:58:56 ID:+Md/v/kR0
>>258
CPIバイアスがあるから、-1%して見るのが正しい見方。

>>263
不良債権処理方法としての公的資金導入は良かった。
デフレ脱却出来なかったのが大きな失敗。
郵政民営化などはどうでも良い話。

274 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:58:56 ID:nQ/CzA9h0
>>267
ベーシックインカムで良いじゃん。
一人月一万で年15兆。

275 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 19:59:28 ID:VagAYsdi0
>>271
脳内勝ち組風ふかしてんじゃねえよ、このバカがw

276 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:01:04 ID:urZyM9Ys0
しかし、郵政はほんとうにどーでもよかったな。
あんなのに労力を使うのは馬鹿らしい。

277 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:01:23 ID:+Md/v/kR0
>>265
デフレは全体の物価を見るべきなのです。
CPI、企業(卸売)物価、GDPデフレータこの2つを総合して参照すれば良い。

278 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:01:55 ID:KP7c19L10
>>254
政府が一つ嘘を言えば、全て嘘?
マスメディアも同様に嘘をつくぞ
信用できるのは何もなくなるじゃないか


>>267
>食料もエネルギーも上がる、だけどそれ以外は上がらない、だが給与は
>下げ続ける

その場合インフレではなくデフレになる
単に家計を逼迫するだけで消費が冷え込むから
持続的なインフレなら給料も含めて全て上昇する

279 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:01:59 ID:rmmWfqCA0
>>271
だから、デフレになるんだろが。

それで給料があがらないのに物価だけ上げる政策なんておかしい
と言ってるんだが。

だれもこれ理解できないのか?

ww


280 :游民 ◆Neet/FK0gU :2008/02/05(火) 20:02:17 ID:00GQxnWM0
12月全国コアCPIは前年比+0.8%、98年3月以来の高い伸び
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK006277120080125

コアCPI押し上げに寄与が大きかったのは、
灯油、ガソリンなどの石油製品で、前年比15.1%上昇して、
11月のプラス9.3%を大きく上回った。

 またタクシー代も4.7%上昇して、11月の
プラス1.0%から加速した。

また生鮮食品を除く食料も0.7%上昇して、
11月のプラス0.3%から伸び率がやはり加速、
食パン値上げが大きく影響した。

281 :河豚 ◆8VRySYATiY :2008/02/05(火) 20:02:30 ID:LQPafdI60
インフレに向かって走る〜 日銀に乗って逝こう
スタグフに向かって走る〜 日銀に乗って逝こう
ゆとりな暮らしに麻痺して〜 日本の景気をぶちこわす〜
税金はもっと 払っておくれよ〜

不況〜 不況〜 走ってくる〜
不況〜 不況〜 どこまでも〜
不況〜 不況〜 つくってやる〜
不況〜 不況〜 いつまでも〜

282 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:03:13 ID:DI/S2VMc0
>>262
いろいろと問題はあるけど、とりあえず物価が下落していればデフレ、上昇
していればインフレ
他の支出絞って、全体として消費が低迷しても、物価が上がっていればインフレだし
支出がどんどん増えていても、物価が下がっていればデフレだよ
もっとも、デフレで好景気ってのは、かなり特殊な状況以外ではあり得ないと思うが
逆に、インフレで不景気ってのは、よく聞くよね

283 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:03:16 ID:XnPNY8ky0
通貨を日本元に(ry

284 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:04:17 ID:+Md/v/kR0
>>280
-1%してみろ。まだデフレだ。

285 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:04:18 ID:urZyM9Ys0
>>281
デフレの間違いだな。
逆噴射を繰り返した挙句にこのざま(笑)

286 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:04:23 ID:ifR5MZ1W0
よほど日銀総裁の椅子が欲しいみたいだな、こいつは。

287 :投資屋 ◆fTX/0iKvR2 :2008/02/05(火) 20:04:27 ID:BsQClQg10

休みなし、、一日13時間労働、、、月給・15,000円


こんな労働条件で働いてる中国人にギョーザを作らせて、

毒が入ってただの、、中国産は信用できないだのw


文句があるなら自分で作れよ!w


「安くて、安全で、美味しくて、簡単に調理できるのが良い」ってw

そんな物があるわけねぇーだろ?w




288 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:04:57 ID:hHjOQMzr0
>>274
15万×12×1億2千万だから年216兆だろw
ベーシックインカムはありだとは思うんだがインタゲより遥かにハードルが高いw

289 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:05:37 ID:c/1I+17y0
>>280
やっぱり物価上がってるじゃんか。

なにがデフレだよ。まったく。

290 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:06:42 ID:y+7700eL0
>>272 >>273
政策の良否はさておき、結果が出せなかったって事か

291 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:06:51 ID:1lDyjDC00
日本でのデフレって中国の安価な労働力のせいもあるよな?
元も上がってきて中国人の人件費も急速に上がってきてるんだからデフレ多少は解消するんじゃないの?
それでも輸入依存するようじゃお終いだろうけど

292 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:07:29 ID:YQqnxT5z0
資本主義が行き詰ってるのに、金融だけで立て直せる訳がないじゃん

293 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:08:19 ID:ZUnA7p+40
物価上がってるんだから、インフレ傾向やん

294 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:08:33 ID:DI/S2VMc0
>>285
デフレだとスタグフにならんぞ

295 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:08:55 ID:urZyM9Ys0
>>291
どう考えても国内要因のほうが圧倒的に大きいです。

296 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:09:25 ID:+Md/v/kR0
>>289
-1%

>>292
そういう主張にはさすがに返答しにくいね。
経済学者は19世紀国際貿易が盛んになった時期が
今と似ているというが、当然全く同じじゃないしね。

297 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:09:38 ID:hHjOQMzr0
>>279
だから需要を増大させることによってインフレにするんだってば。
コストプッシュ・インフレをのぞけば物価だけあがるインフレはありえない。

298 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:09:54 ID:mEe/csXD0
>>284
なんで−1.0%??

299 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:10:25 ID:UW4Bjex/0
不良債権処理は経済失政だった

「不良債権処理の強行」は経済にマイナスでしかないという当たり前の事実が、もはや
広く共有される常識となってきた。 「不良債権処理」などは無理に強行してもデフレを加速し
逆に「不良債権」を増やすだけであり、百害あって一利ない政策である。
ttp://homepage3.nifty.com/~fwhh1899/page156.htm

不良債権の処理がデフレ対策と言われているが、とんでもない話である。不良債権の
処理を進めると言うことは、どんどん失業者が増えることを意味する。デフレ解消どころか、
デフレを深刻化させるのが「不良債権の処理」である。
ところが世間では、せっかく「公的資金」を投入するのだから、何かデフレの対策に
なるのではないかという雰囲気がある。全くの誤解である。
ttp://www.adpweb.com/eco/eco267.html

財政再建と不良債権処理を優先し、デフレ脱出を後回しにするのは無謀な試みだ。デフレを
終了させない限り、不良債権の自己増植は止まらない。
ttp://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/b0046.html

300 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:10:30 ID:YQqnxT5z0
>>277
支那や途上国に頼ってれば、物価は上がるはずもないわな
年に1回も買わない物の統計取ったからって、何にもなりゃせんよ

301 :札を刷るのは米国:2008/02/05(火) 20:10:31 ID:RhrwcThoO
米国の超巨大不良債権と連続利下げと緊急財政出動

米国の中央銀行にして一民間企業であるFRBが
USドルを文字通り〃刷り〃まくり

日本が銀行等を通して市場介入し、ドルを買い支える


ことによって、世界的な信用収縮を回避する

日本の築いてきたものは雲散霧消し、不況下のインフレ
スタグフレーションがもう、始まっている
【しかも】
この期に及んでマスコミは、リップルウッドと同じく
『濫用的買収者』スティールパートナーズの買収を
受け入れないのはグローバルな流れに逆行している
なんて喧伝している

302 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:10:35 ID:2HazRXqN0
インフレになったら格差は拡大するからな
格差拡大政策を主張するのは売国奴なら当然

303 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:10:47 ID:r3qPSnoP0
食料輸入禁止、高くても国産。
それで万事解決w

304 :游民 ◆Neet/FK0gU :2008/02/05(火) 20:11:49 ID:00GQxnWM0
ドトールコーヒー3月から値上げ
日本ミルクコミュニティでは宅配用の牛乳31品目についても
出荷価格を約4%引き上げるほか、野菜飲料など一部品目も
3月から値上げを先行実施する。
インスタントコーヒーも3月から値上げ. 「ブレンディ」「マキシム」など33品目
アサヒビールは30日、ビール類の出荷価格を来年3月から値上げすると発表した
マルハ:ちくわなど21品目、3月から値上げ
清製粉グループ本社<2002.T>の日清フーズ(東京都千代田区)は17日、
家庭用・業務用のパスタやパスタソース、冷凍食品等を3月1日から値上げすると発表した。
BASFジャパン,ポリスチレン樹脂を3月から値上げ
JT子会社のジェイティフーズは、市販用冷凍食品のうち15品目を、3月から値上げする。
明治乳業は、チーズやマーガリン、アイスクリームなどの乳製品を来年3月から値上げすると発表しました。

305 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:12:37 ID:pVWqCiezO
賃金上がらんのにインフレ指向って意味わからん…

306 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:12:41 ID:VagAYsdi0
>>297
どうやって需要を伸ばすんだよ。
非正規雇用は増大する一方だし、企業が収益あげても内部留保と株主配当で吸収されて国民には回ってこない。


307 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:12:49 ID:+Md/v/kR0
>>298
まず、ググれよ。

CPIが現状に比べ高めになる(上方バイアスがある)理由の多くは、
CPIが「ラスパイレス方式」で作成されているため。
ラスパイレス方式とは、CPIを構成する各商品の割合(ウエイト)を基準年で固定する方式のことである。
この方式は、指数を作成する手間が省けるという利点はあるものの、
技術革新や消費者の嗜好の変化による消費量の変化を全く反映しないため、
基準年から時が経つに連れて経済実態から乖離することになる。
CPIの場合、ここ数年で消費量が拡大したIT関連財・サービスや、
ディスカウント系外食・衣服のウエイトが小さいので、
こうした商品の価格がどれだけ低下してもCPIへの影響度は小さいままである。
よってCPIは実態より高め(上方バイアス)の結果を示すことになる。

308 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:12:49 ID:hHjOQMzr0
>>302
デフレは貧困を生むけどな。
全体の所得が増えつつ格差が拡大するならそう問題は起こらない。

309 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:13:14 ID:KP7c19L10
>>289
だからコアコアCPIで見るべきなんだって
コアCPIはエネルギーの影響を受ける
それにCPIには1%程度の上方バイアスがあるから差し引いて見る必要がある
ちなみに外国のコアCPIは日本だとコアコアCPIにあたる

310 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:13:14 ID:zUCrTJMIO
インフレだというならそれの根拠となる正しい指標をくれ。

311 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:13:18 ID:1lDyjDC00
輸入禁止にしたら自給率低いんだから飢え死にするやつでそうだなw
まず国策で自給率あげてそれから禁止にするか関税付けるしかないわな

312 :投資屋 ◆fTX/0iKvR2 :2008/02/05(火) 20:13:44 ID:BsQClQg10
>>299

そうやって、批判するのは簡単だが・・・・・

当時の日銀短観を見てみろ。   


どーにもならんくらい、、絶望的な指数です。


http://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/tk/yoshi/tk0212.htm




313 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:15:05 ID:UW4Bjex/0
【不良債権ビジネス】
米国政府が、外交問題評議会リポート「新政権のための対日経済指針」にもとづき、
一貫して求めてきたのが、不良債権の市場への早期はきだしと、「最も効果的に
資産を活用できる人(「ブッシュ親書」)、すなわち外資ファンドによる売買である。
RCCが不良債権の市場への売却を急げば、時価より安くたたき売ることになり、
それを米国投資ファンドが買って高く売れば、それだけ儲けが増す。RCCの
二次損失は日本の国民が負担するので、米国には痛くも痒くもないという筋書き
である。
ttp://www.daimon-mikishi.jp/ronbun/data/0301759.htm

314 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:15:08 ID:DambMZpX0

    r-───-.  _
/ ̄\|__D_,,|/ `ヽ
l r'~ヽ.|ミ.l _  ._ i.)/~ヽ l  
| | (^'ミ/.´・ .〈・ リ   | |   一番孫が塁に出て
| |  .しi   r、_) |   | |      二番宮内送りバント
ゝ::--ゝ|  `ニニ' / ヽ--::ノ          三番竹中タイムリー
    ノ `ー―i´                四番小泉ホームラン
                       いいぞ がんばれ 米資本
                         竹中 米資本

315 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:15:20 ID:c/1I+17y0
>>309
なんでエネルギーを外すんだ?
エネルギーなしで生活するわけではあるまいに。

316 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:15:29 ID:+Md/v/kR0
>>306
実質金利が下がれば、資金調達コストが小さくなるのだから、
新規事業がやり易くなるだろ?

317 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:15:52 ID:2HazRXqN0
>>308
気分は貧しくても今まで日本の低層単純労働者がそれなりの生活をできたのは
デフレのおかげ
もっともこれからはインフレで彼らは食うや食わずに追い込まれるだろうけどな

318 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:17:01 ID:mMpnY+Pc0
お雇い外国人としてジョセフ・E. スティグリッツを呼んだ方がいいな
こんな経済学者もどきは信用できない

319 :小難しいスッドレが速すぎ:2008/02/05(火) 20:17:22 ID:RhrwcThoO
米欧のサブプライムへの対応と正反対

2003年
経済閣僚による銀行潰す宣言。有史以来世界中で
竹中だけ(だろう常識てきに)=金融恐慌の
リスクプレミアムで日経平均7600円
この段階で、アメリカ金融資本の買い
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
会計士を殺してまで(プレッシャーによる自殺?)
他の銀行と大差ない、りそなを無理矢理国有化
必要ない2.3兆の公的資金注入
(株価V字回復のサイン銀行は潰さない宣言)
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
金融恐慌のリスクプレミアム消滅し株価急回復
2004
2005
2006
植草、これまでの指摘を書籍化出版予定が
逮捕、長期間勾留、外部と遮断
その間メディアによる人格攻撃
一方
りそな銀は自民党への融資残高10倍増(資金還元)
その記事が朝日の一面に掲載。記者が水死体に!
見せしめ効果で続報なし
【2003年当時】
イ)りそな国有化情報
ン)┏永田町
サ)┃霞ヶ関
イ)┃記者クラブ大手マスコミ
ダー┗一部財界人、裏社会

鋼鉄の包囲網完成

320 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:17:24 ID:gCdnT8K40
実質的な金利は下がってるな
デフレということか?

321 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:17:49 ID:YQqnxT5z0
将来の生活不安を解消しないで、誰が消費をするよ

322 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:18:22 ID:urZyM9Ys0
まあ、インフレだととりあえずは職に無いことはないしな。

323 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:18:38 ID:2HazRXqN0
>>321
アメリカ人は将来不安でも借金して消費する

324 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:19:28 ID:hHjOQMzr0
>>317
低層単純労働者が低層に甘んじていたのはデフレで給料が下がったせいだけどな。
最もそれを促進させたのは派遣法改正や消費税引き上げて法人税引き下げ等の政策のせいだけど。


325 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:20:04 ID:1lDyjDC00
石原か誰か忘れたが学者は日本を滅ぼすってセリフw確かにその通りだな

326 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:21:18 ID:YQqnxT5z0
>>323
日本人をキリギリスに洗脳するしかないな、まだ10年は掛かるよ

327 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:22:49 ID:nQ/CzA9h0
>>288
一人月一万で年15兆
1万×12×1億2千万だから年15兆ね。

328 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:22:52 ID:y+7700eL0
>>323
マジで?
いやまあ、サブプライムなんかその象徴なんだろうけど

329 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:23:55 ID:2HazRXqN0
>>324
あまんじていたっていうか、取り立てて能のない単純労働者が地を這うのは
とうぜんじゃね?
他人に搾取されているというなら山奥に行ってなんでも自分で作る生活からはじめているといい
いかに給料をもらえるおかげでいい生活をできているかを実感できるだろう

330 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:24:36 ID:urZyM9Ys0
日本はバブルのときにさんざんやったじゃないか
後始末が駄目だっただけで
その意味でアメリカの今後は重要だな。

331 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:24:40 ID:mEe/csXD0
>>307
CPIの基準って2005年に改定されてなかったっけ?

統計作成当局による指数精度向上だからじゃないけど、上方バイアスは縮小
傾向にあるって教授から聞いたけどなあ・・・
もっとも、CPIの上方バイアスを固定的なものにするのはどうかと思う
1%って言われてたの大分前じゃなかったっけ?
今なら0.5%ぐらいがちょうどいいんじゃないかと思うけど・・・
まあ、いろいろとあるから一概には難しいけど

332 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:25:24 ID:HK4rWkjk0
【工作員 竹中平蔵の遍歴】

@1990年2月の日米構造協議において、アメリカ側が貿易不均衡問題を日本の責任で是正
するように迫り、GNPの10%の公共事業を行うことを要求。この要求にたいして同年6月
の日米構造協議で、海部内閣は総額430兆円の公共投資計画を約束。

A1994年10月、ナポリ・サミットの日米首脳会談において村山内閣が更に200兆円の公
共投資を上乗せすることをクリントン大統領に約束し、国際公約とする。公共投資計画は
総額630兆円に拡大。

B1994年、竹中平蔵が『民富論』(講談社)を出版。自著において「社会資本充実が日本の
生きる道だ」「530兆円を投資せよ・外圧に頼らない内需拡大を実施せよ」と主張。この
頃からアメリカ側の工作活動を忠実にこなすエージェントととして頭角をあらわす。

アメリカ様の都合に合わせ、その要望を忠実に実行した男。
その為には、今の竹中ならおおよそ考えられない”公共投資”すら実効せよと迫る輩。
財政悪化の責任の一端は竹中にも有る。 しかし全てはアメリカのため。 



333 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:25:54 ID:gCdnT8K40
将来が不安ならなおさら、今できるだけ幸せに生きたいだろう
当然のことじゃないかね

334 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:26:44 ID:KP7c19L10
>>315
エネルギー関係は実体経済の需給を反映しているとは言い難い。
原油関係が上がると家計にも影響が出るが給料は上がらずに
コストがかさむだけでデフレ圧力になる。
もしもコアCPIだけ見てプラスだからと利上げしたら、
さらにデフレに持っていくことになる。
現在の不況はスタグフではなく10年続いて今も抜け出せないデフレ不況

335 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:26:59 ID:JW6Sy7HaO
収入下がって物価が上がるのがスタグフレーションだっけ?

336 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:27:39 ID:2HazRXqN0
不況なのになんで失業率が低いの?

337 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:27:57 ID:tBijtQnL0
ぷっ。2チャンに竹中が解かる奴など居るの?

338 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:28:50 ID:c/1I+17y0
>>331
ずっとデフレだって思いたい別のバイアスがあるんじゃないか?w

339 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:28:52 ID:aMMmit/uO
もうスタグフレーションになりつつあるのだが。

340 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:29:06 ID:xin/tjAK0
>>4
( ´,_ゝ`)プッ

341 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:29:18 ID:MZl+fybr0
>>337
世界!馬鹿発見!

342 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:29:29 ID:FhxyCpsm0
>>337
竹中の良さは選ばれし者しかわからんよな

343 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:29:29 ID:hHjOQMzr0
>>329
そう思わんこともないが、それは極論すぎるw
単純労働者も重要な消費主体だし、彼らは消費性向が高いから賃金が増えれば即消費に結びつくしな。

344 :投資屋 ◆fTX/0iKvR2 :2008/02/05(火) 20:29:37 ID:BsQClQg10

インフレにならなきゃ、、経済は拡大しないし、、給料も上がらんぞw

インフレってのは、、人間の体に例えるなら、、、血行を良くするってことなんだから・・・


デフレでは、冷え性や肩こりで困るしなw




345 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:31:07 ID:rmmWfqCA0
>>316
だから、それで給料があがるんですかと訊いてるんだが。

大多数の国民はふところはあったかくならないだろ。

新規事業やってもどうせ非正規労働者を安く使う仕事ばっかり
ふやしてどうして内需なんて増えるのか?

しかも基本的には外需が伸びなけりゃ日本みたいな非資源国
の富は実質は増えませんからね。

結局新価値を創造する画期的なものが出て来て、資源国が
喜び勇んで買ってくれるモノを作り続けない限りは、日本て国
は自転車操業やっていけないんですよ。これがわかってない
で内需拡大とか云ってるだけで良くなんかなりゃしませんね。


346 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:31:43 ID:mMpnY+Pc0
>>336
ワーキングプアを量産したから
賃金を下げれば失業者は減る

347 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:31:52 ID:KP7c19L10
>>336
失業率を低めに出るようにいじっているから
この点に関しては政府は嘘をついている
本来の失業率は9%〜10%程度


348 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:33:20 ID:UW4Bjex/0
不良債権処理はアメリカの要請

99年末までに、ゴールドマンサックス、メリルリンチ、ローンスター、サーベラス、
モルガンスタンレーなどが買った不良債権は8〜10兆円(『テーミス』02年5月号)
と言われている。また2001年までに外資がバルクセールで買った不良債権は
約30兆円という試算もある。いずれにせよ、米国投資ファンドにとって、日本の
「不良債権市場」は、「企業再生」もふくめ、世界一大きなマーケットであることは
間違いない。しかし、ダイエーのような企業温存型の再建策では、投資ファンドに
はうまみがない。米国政府が不良債権の市場へのはきだしを急がせる強い理由
はここにある。
ttp://www.daimon-mikishi.jp/ronbun/data/0301759.htm


349 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:33:48 ID:urZyM9Ys0
完全雇用めざしてインタゲか。

350 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:33:50 ID:bPSRzsLU0
>>345
日本は内需中心で回せる数少ない国なんだが

351 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:35:29 ID:1lDyjDC00
出費減らすしかないよな
国民の立場で言えば
俺の一番の出費は家賃なんだが公共事業で無駄な道路とか作るぐらいだったら公営住宅もっと増やしてほしいわ
そうすればもっと金使える

352 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:36:12 ID:2HazRXqN0
>>336
比べれば失業率は減っているけど
最近嘘を突き出したの?
ってしらべたら
日本の標準は2%くらいなのか
4%は十分高いな
やっぱり日本は不況だ・・・


353 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:36:34 ID:NI/brnlw0
いつの時代のどこの国でも中央銀行が一番嫌がるのは
インフレだよ

354 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:36:48 ID:gCdnT8K40
世界的な景気の先行き不安というのは重くのしかかってる
日本単独のファンダメンタルズなど意味を成さない

355 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:36:49 ID:rmmWfqCA0
>>350
基本的には外需が伸びなけりゃ日本みたいな非資源国の富は
実質は何も増えませんて。

とかげが自分の尻尾を食べていればいずれは散逸分の消失
で必ず干上がります。簡単な理屈。

日本は非資源国。これをゆめゆめ忘れずに.


356 :投資屋 ◆fTX/0iKvR2 :2008/02/05(火) 20:36:58 ID:BsQClQg10
>>348

ん?w


バブル期にロックフェラーやコロンビアやピカソ絵画を買い漁ってたのは、、どこの国だ?w

wwwwwwwwwwwwwww


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



357 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:37:45 ID:EcJWCOhd0
竹中うんぬんってのは、

「デフレがダメだ」って言うのは、誰が言おうが正しい。
デフレってのは、働いた奴よりも、投資をした奴よりも、
金をもってるだけで遊ばせてた奴が勝つというオカシな世界。

金持ちタンス預金族優遇経済ってことだ。

358 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:37:59 ID:urZyM9Ys0
>>353
だからといって、
これほどデフレが好きな中銀は日銀くらいのものだろう。

359 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:39:18 ID:nQ/CzA9h0
ベーシックインカムの弊害を金利上昇で押さえ込めるか否か。
そのバランスはどの辺かっつー問題じゃねぇの。
仮に4%前後で均衡する点が存在するなら、
それは、それだけ搾取されてるっつー事の証明。

全員に毎月一万出して、年15兆。
さて、何%インフレになりますか。
さて、金利を何%上げれば吸収できますか。
さて、金利4%でインフレ率2%の時、ベーシックインカムはいくらですか。

360 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:39:25 ID:c/1I+17y0
>>334
>エネルギー関係は実体経済の需給を反映しているとは言い難い。

これはそのとおりで、日銀が資金をジャブジャブにした結果、
商品市場に流れ込んだわけだろ。
このまま、デフレだデフレだって言ってさらにジャブジャブしたら
さらに商品に金がいくんじゃないのか?
で、景気が回復しないまま、物価だけが上がっていくと。

361 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:39:39 ID:syVuy+xXO
オイルも食料品も不動産も上がってるぞ。
何の値上がりが足らんと言うのだね。

362 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:40:54 ID:bPSRzsLU0
>>355
内需が伸びるようなら、ほっといても外需は伸びるよ

363 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:41:01 ID:EcJWCOhd0
>358
ネタでやっているとしか思えないね。
日本の不況の第一責任者は誰がなんといおうと 日銀首脳。

ホント全員民間人に変えたほうがいいよ。

364 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:41:03 ID:KP7c19L10
>>355
何言ってんだ
日本経済の9割は内需関係だぞ
そして経済はとかげに例えれるものじゃない
お金が巡れば経済は拡大するからだ

365 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:42:11 ID:2HazRXqN0
インフレになっても
金利をその分上げないといけないから
ほとんど何もかわらないと思うけどね

もっとも賃金の実質切り下げや
実質増税は大変やりやすくなる

366 :投資屋 ◆fTX/0iKvR2 :2008/02/05(火) 20:42:24 ID:BsQClQg10
>>359

金利?

コールレートか長期金利か知らんが、、、4%ってwwwwwwwww


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


日本の公債残高、、いくらあると思ってるんだ?(苦笑)



367 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:42:27 ID:UUv0t94n0
こいつ自分の利益の為に国を売った男だから
何を言っても胡散臭い

368 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:42:33 ID:urZyM9Ys0
まあ、資源が合っても市場が糞だと
所詮は発展途上国なんだよな。

369 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:43:01 ID:RhrwcThoO
>>356
お前物凄いバカだな…

お前より、コンビニバイトの高校生の方が

いないと困る人間だったりして

370 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:44:04 ID:gCdnT8K40
金利が上がったら利払いが増えるから
借金大国の国庫は痛む
そのへんが気がかり

371 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:44:05 ID:nQ/CzA9h0
>>365 >>366
むしろ、金利を上げるためのインフレ誘導。

372 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:44:57 ID:rmmWfqCA0
誰か>>355にまじめに反論してみてね。

くれぐれも、日本が輸出だめになったら、去年の7月までのアメリカみたいに
金融で世界からお金集めてやっていける国なれるとかいわないでね。

そんなことしても結局アメリカは破綻しているし、資源国でもない日本では
できないはず。やれたとしても基盤となる技術立国の路線がくずれれば
日本の価値なんてなんもありませんからw

基本が崩れだした日本に投資妙味なんて残るかって話で。


373 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:45:48 ID:2HazRXqN0
金利が4%になったら株は下がるわ不動産はさがるわ
債券に膨大な含み損がでるわ
えらいことですよ?

374 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:47:22 ID:hHjOQMzr0
>>370
インフレは貨幣の価値が下がることを意味するから、むしろ借金は実質的に減る。
歳入も増えるしね。

375 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:47:22 ID:KP7c19L10
とにかく問題点は分かり切っている
内需が冷え込みまくっていることだ
給料が上がらないから出生率も上がらないし、
税収が増えないから医療福祉の切捨てが問題になる
まずは総需要>総供給にするような政策が必要であって、
その一つがインフレ目標だ
勿論、インフレ目標だけで内需回復ができるとは限らないので
他の政策を合わせて行う必要がある
財政再建派が言っているような増税、金利正常化はこれとは正反対で、
日本経済を完全に死滅させることになるだろう

376 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:47:30 ID:nQ/CzA9h0
>>373
すぐには絶対に無理。
だが、日本の金利が異常なのは事実。
4%になったら「えらいこと」になるのではなく、
「えらいこと」だから、0.5%なんじゃねぇの?

377 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:47:40 ID:rmmWfqCA0
>>362>>364

いーやトカゲ理論ですべてですよ。

経済も物理理論の通りに動くはずで、エネルギー保存則に反する
動きはあり得ませんね。

もっとまじめに考えてくださいな。w

それにあげくに内需があがると外需が伸びるとか冗談も休みや(ry〜

ww


378 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:47:43 ID:i5Z5qL8N0
アメリカにしたら、サブプライムでお先真っ暗ってこの状況で日本が超金融緩和してくれたら、
まだ多少ある金利差で資金流入⇒ドル買い支えの米国債・米株買い支えで大助かり、てところでわ。
んでまたババを引かされるのでわ。

379 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:49:02 ID:2HazRXqN0
>>376
実質金利でみればどこも大差ないだろ
むしろ中国なんか実質金利マイナスだぞ?

380 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:49:46 ID:EcJWCOhd0
>373
して、そのときのインフレ率は?

インフレ率 4%で 金利が 4% なら今と何もかわりません。

インフレ率 20%で 金利が 4% 現金で持ってるより、株や不動産にしといた方がましでしょ

381 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:50:25 ID:nQ/CzA9h0
>>379
だから、インフレターゲットで実質金利をそのままに金利を上げようっつー事じゃん。
ついでに、分かりやすくベーシックインカムで計算すれば良い。

382 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:51:03 ID:NjUZuKDnO
たけなかは失敗したんだからもう口挟むな。


383 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:51:23 ID:zTzxk/eH0

セフレターゲット!

384 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:51:52 ID:KaNzkNk10
>>377
ちょっと真面目に聞きたいが、当然外需であろうが内需であろうが
需要、つまり購買力が聞いてくるわけだが、外需を伸ばしてどうやって
庶民の購買力が増えんの?

385 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:51:54 ID:16U3wAQW0
日銀が動いて問題が生ずれば責任問われるら動かん
動かなければデフレで喘いでいる時でもノーパンしゃぶしゃぶや村上ファンド
程度の話題でで突っつかれるくらい・・・

386 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:52:24 ID:CLAgZ7TZ0
スタグフレーションだろ?

387 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:52:36 ID:NI/brnlw0
ジリ貧を恐れてドカ貧にならぬよう・・・・

デフレを恐れてスタグ(略

388 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:52:37 ID:urZyM9Ys0
【民主党】日銀総裁人事、党判断基準の見解整理へ 単に政府案に同意するだけでは批判を受ける可能性があるためと毎日新聞
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202124113/

ということで次期総裁選びはとても重要ですね。

389 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:52:39 ID:GVLEcEx20
円高にして競争力のない輸出企業を淘汰しないと駄目なんじゃないの?

390 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:52:54 ID:2HazRXqN0
>>380
インフレ率20%で金利4%ということはありえない
なぜなら中央銀行がすぐに金利を25%ぐらいにまで引き上げるから

現代の通貨はただの紙切れなんだから、徐々に減価していくならともかく
中央銀行は紙幣の信用をなくすような行為は絶対にできない

391 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:53:07 ID:uuV/5S4X0
ケケ中のくせに生意気だ。

392 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:53:26 ID:wnZltp8Q0
経済の連動性を認識している人間は全て、現状の日本経済にとっては、
インフレがベターと思っている。ただし、スタグフと紙一重。

393 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:54:36 ID:jH442n3P0

インサイダー取引の証拠隠滅に必死な竹中w

394 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:54:42 ID:F4g1QaFF0
何でオマエがもっと早くやらなかったんだよ
馬鹿野郎

395 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:55:05 ID:EcJWCOhd0
>381
現金遊ばせてる奴らに、ババを引かせましょうともいう。

でも、それが正しいんだよ。働く人、未来に投資する人々に
インセンティブを与える経済にしないと。
紙切れの上の赤字・黒字なんてどうでもいい、
日本人1億2千万人のアウトプットがどうしたら有効に最大になるかを考えるのが
政府の仕事

396 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:55:52 ID:1lDyjDC00
>>384
庶民は関係ないでしょ
輸出関連企業が潤うだけwそこからの税金で庶民に回ればいいんだが、そこで法人税は減税されますた

397 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:56:01 ID:rmmWfqCA0
>>384
もちろん外需が増えて輸出企業が好調になった分、その分だけ従業員の
給与にも関連企業の利益にも給料にもその恩恵が広まって内需拡大に
つながるというのなら、

内需が拡大して一般の庶民の生活にも潤いが出てその分だけ経済の
規模が膨らむってことならそれでいい。

それで石油買うお金もできて冬も越せるということでね。

でも資源を買ってしか冬が越せない日本で、その富の源泉たる輸出企業
が技術力の低下で外需を拡大できずに撒けたら、この話も根幹が崩れる
と言ってるんだよ。わかるだろ?

398 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:56:01 ID:gCdnT8K40
インフレに誘導する手段だよな
単純な金融緩和はだめですよ。
円キャリー云々じゃないけど必ずそういった流れになる。

399 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:57:33 ID:nQ/CzA9h0
>>392
問題は、インフレのコントロールだよな。
格差是正とコントロールの難しさを考えると、
ベーシックインカムが現実的だと思うがな。
まぁ、余りにも貯蓄に回るようなら問題かもしれんけど。

>>395
一方日本政府は消費税を上げた(゜△゜;)

400 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:58:15 ID:EcJWCOhd0
>390
なぜしちゃいけない?

各国の通貨に対して 日本がこれだけ円高になったってことは、
相対的に各国の銀行がそれをやっているってことでっせ。


401 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:59:09 ID:pKlQtDQc0
円高にして原油や資源価格が上がりすぎるのに対処すべきなのか、
それとも円安にしたほうがいいのか、どっちなんだ?

402 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 20:59:25 ID:jvo2B4nP0
日本に必要なのは小泉政権の首班及び閣僚経験者を残らず処刑すること

403 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:00:45 ID:rmmWfqCA0
とにかくおまえらは日本が非資源国だという一番根幹の前提を忘れて
内需だとか冗談言ってるだけ基本の基本がわかってないってこった。

黙ってて資源のない日本が外国に売るものがあるのか間が寝てみれば
子供でもわかる話しているのに。

ニージーランドとかがたいした産業もないのにどうしてその通貨が対円
でもしっかり値を保っているのか考えてみたことがない人はこれでわか
ったかな?

404 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:01:12 ID:KaNzkNk10
>>397
いや、わからん。というかお前の論点がさっぱりわけわかめ。
そもそも外需ってのは外国から儲けることで
その総需要に対する比率がめちゃ低いのに外需伸ばして内需が増えるわけがねぇ。

あと、いきなり冬を越すために石油を買わんとダメだから外需ってのもさっぱり意味わからん。

405 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:01:22 ID:UkPsstrO0
>>392
要は身の丈にあったレートである事が大事。


406 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:01:30 ID:VEabnfoHO
スレタイで吹いた
お前が言うな!(`・ω・´)

407 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:01:46 ID:NI/brnlw0
>>400
インフレ率を下回る金利なんてどこもやってませんが

408 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:02:17 ID:VagAYsdi0
>>401
円高に決まってるじゃんか。
自国通貨が高くて経済破綻した例はない。


409 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:02:37 ID:2HazRXqN0
>>400
円高にはなったが他の国の金利は高かったから他の国の通貨はお金の量は増えてるはず
通貨安を金利効果でカバー

410 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:05:13 ID:hHjOQMzr0
>>401
単純に日本の貿易黒字の大きさを見れば、圧倒的に円安有利。
円高にして工場を国内回帰とか考えるならまた別の話。

>>403
もしかして、貨幣の信用の裏付けの話をしてたの?

411 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:05:32 ID:UkPsstrO0
>>405>>389向けで

412 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:05:44 ID:rmmWfqCA0
>>404
>総需要に対する比率がめちゃ低いのに

それは数字に騙されてるから基本の現実がわかってないってだけのことだよ。

その総需要の元を作ってるが、根幹の外需産業なんだよ。

誤植が多いが>>403を見て考えればわかると思うが。

しかし数理系がよわくなった日本は足し算と引き算もできんようになったかw

困ったもんだ。これで日本が学力低下したのも理系が弱くなったのも、
技術産業が低迷っしつつあるのも実感できるわな。

413 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:06:11 ID:/J2C8Z3Q0
とにかく竹中の奇妙な顔はもう見たくない。
誰か こいつをダメリカに強制移住させて!

414 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:07:45 ID:NI/brnlw0
>>400
円高過ぎてもいけないし、円安過ぎてもいけない。
アメリカだってドルの高さに耐えられなかったからこその
ニクソンショックとプラザ合意なわけだ。
あれがなければとっくに破綻してる。

415 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:07:46 ID:CLAgZ7TZ0
>>412
たしかに、どうやって日本人が飯を食って冬を越しているかを
考えたら、輸出企業が稼いだ外貨で食料とエネルギーを買ってるんだよな。


416 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:07:51 ID:EcJWCOhd0
>403
とりあえず、今までのところは、
必要な資源を買う金以上に 
買った資源をより付加価値の高い商品に買えて得られる利益の方が大きくなるだけの
技術力と生産基盤があるから そこまで悲観的にならんでも。

その浮いた金をどう投資するかが政府が考えるべきこと
今後も、技術優位・生産力優位を保つためにどういった戦略をとるか
もしくは、少なくとも食料資源だけでも確保するように農業効率化に投資するか
代替エネルギー・省エネ技術の開発も必要

こうかけば、今までの政府の方針ってそう間違ってはいない。
金融政策がオカシイだけってのが良く分かる

417 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:08:30 ID:KaNzkNk10
>>412
>その総需要の元を作ってるが、根幹の外需産業なんだよ。
具体的な事業内容をどうぞ。
僕、数理が弱い日本人だから資料もつけてね。


418 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:08:35 ID:dsA4Y83h0
('A`)派遣禁止すりゃいいんじゃね。

419 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:08:51 ID:Uf3lF7l80
>>1
インタゲ論スキだなぁ。竹中

420 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:10:16 ID:UW4Bjex/0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 低賃金を続けないと日本は競争力がなくなるって言う人がいるけど?
\__________ _____________
                      |/
      ∧ ∧    ∧,,∧
     ( ゚Д゚)  目 ミ゚Д゚ ミ
     (|   |)  || (ミ  ミ)
    〜|   |   ||  ミ  ミ〜
      ∪ ∪  .||  ∪ ∪
        /|
/ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 日本は内需中心の国家です。学校教科書によく載る「輸出立国」は幻想です。
\_______________________



421 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:12:14 ID:lO58pD6U0
国内の必需品を輸入に頼っている以上貿易収支で赤字になると終わるんだが

422 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:12:21 ID:2HazRXqN0
>>404
日本人100人がはたらいてひとり100円分の労働をするとする
このとき、ひとりにつき100円ずつ分配すれば何の問題もない
しかし、このとき50人(お役人様)には150円ずつ、のこりの50人(庶民)に50円ずつ配分するとする
お役人様は100円だけ使って50円は貯金するからのこり50人が50円ずつ使って
次の年には7500円分しか仕事がない
仕事にありつけなかった庶民は経済に参加できなくなってしまう
このとき2500円分の外需があれば
お役人150円の配分をうけとる。100円使って50円貯金
庶民50円配分される。50円使う
として、経済規模は維持できる
つまり分配の問題

423 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:13:01 ID:gCdnT8K40
日本はいまんとこ信用と内部保留で食いつないでいる面もある
産業構造だって柔軟性をもって変化していくべきもの
為替は不安定なものだという前提でやっていかなければいけない

424 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:14:07 ID:1lDyjDC00
宇宙太陽光発電を極めるしかないな
怠け者の世界中の産油国の油をただの液体にしてやろうぜ

425 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:16:15 ID:rmmWfqCA0
>>415
こうやって話せばわかる人はすばらしいと思う。こういう人が増えれば日本は
まだ捨てたもんじゃないかな。

世の中はすべて物理法則を満足するようにしか成ってないんだからさ。>>404

>>416
>今後も、技術優位・生産力優位を保つためにどういった戦略をとるか
>もしくは、少なくとも食料資源だけでも確保するように農業効率化に投資するか
>代替エネルギー・省エネ技術の開発も必要

結局そういうこった。それで教育も重要だってこともわかるはずだし。
日本がこれまで理系が食い扶持を生み出し富の源泉であり続けてきたからこそ
全国民にその富が回ってこれだけ裕福になれたってだけで、売るものがなくなる
危機に直面しつつあることをぜひとも自覚するべきなんだよ、日本は。

その時が来てしまったら、その時点で日本は全員奴隷で売られるしかなくなる
のは必然だよ。まさに.

426 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:17:14 ID:gyxdb7AL0
竹中が日本をぶっこわしたくせに
最近でかい顔して マスコミにでてくるなよ

427 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:17:40 ID:2HazRXqN0
割合は少なくとも、この2500円がなければ
1年目7500円
→役人100人と庶民25人が働く
2年目の需要は6250円
→役人100人と庶民12.5人が働く
3年目の需要は5625円

経済規模がどんどん小さくなる

428 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:17:56 ID:KaNzkNk10
>>425
>>417に答えて頂戴よ。
まさか、理数が弱くなった日本人はアホとかいいながら
資料なしで語ってるってことないよね?


429 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:18:04 ID:hHjOQMzr0
>>410
円高で工場の国内回帰はありえんかったw


430 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:19:10 ID:urZyM9Ys0
これがうわさの日経脳とやらか・・・

431 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:20:44 ID:2HazRXqN0
説明が長くなったが
日本は外需によって労働力を吸い上げてやらないと
富の配分方法のもんだいから、
すぐにデフレスパイラルに陥る経済構造だってことだ

432 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:21:27 ID:8WAuIbXJ0
資源価格が上がり続けてるけど、世界経済は、資源価格の高騰に
耐えて成長を持続できるんだろうか。
BRICsは、それぞれの国内政治的な要因では破綻せずに、むしろ、
独裁政治的な側面が機能することで急激に成長しているように見える。

だけど内部矛盾は常に蓄積され続けているうえに、成長速度が
早すぎて、資源不足を起こしてしまった。資源不足は、いかに強引な
行動が可能な独裁国家といえど、どうしようもない現実だ。

彼らが成長しようとするほど、原材料の価格が急激に上がることに
なるから、きっと、投資によって企業が得られる利益がどんどん少なくなる
状況が世界的規模で発生するはず。

それ以上、成長が持続できなくなるってことは、先の高度成長を見越して
投入されてきた投機マネーの急激な縮小をいずれかの時点でもたらすの
ではなかろうか。

433 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:21:39 ID:lO58pD6U0
アニメやマンガをもっと世界に売り込めよ
資源なくても文化でリードすれば金は稼げるのに
日本人は自分から違法コピー奨励して自爆してる

434 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:22:28 ID:lY1HST6Y0
>>377
そんな君には「平成の井上準之助」の称号をオレが勝手に与えよう

435 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:23:00 ID:Uf3lF7l80
経済板ではいつも出てるよね、インタゲ論
結論は出ないが。

436 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:23:15 ID:TW2hYW9G0
国民はおまえに一度チャンスをくれてやったんだが・・・・・


437 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:23:58 ID:5LZL4Hor0
インフレターゲットだと、インフレありきになるからな・・
需要が増え供給が追いつかず自然とインフレならばOKだが、意図的にインフレを
狙うとなると、結果と原因が反転することになる
特に、給与水準が変わらない(というか低下?)現状において、供給ショックに
よる物価上昇が懸念される中おこなうには、スタグフの危険性があまりに大きい気がする

デフレに固執する人は、日銀の利上げを気にかけているのかもしれないが
総裁がまもなく変わるわけだし、サブプライムローンの問題を抱えている
ということもあるわけで、おそらく利上げはしばらくない
というか、個人的にはマネーサプライを伸ばすような政策をとって欲しい
あるいは金融緩和をもうちょっと続けても良かったんじゃないかと思う

というか、金持ってる奴は金使えよと
企業はもっと設備投資しろよと

438 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:24:09 ID:CxSQJJCC0
そのための暫定税率継続!

ガソリン高けりゃ物価も上がる

物価が上がれば見た目インフレ

439 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:25:15 ID:EcJWCOhd0
>425
言いたいことは分かるんだけど、今回の話は、

イメージ的には
1億2000万人分が生きてくための経済回すのに 8千万人分の力で回っちゃいます。
残りの4千万人余っちゃうんですけどどうしましょう?というのが今回の話だと思う。

昔は、生活保護やる変わりに無駄な道路作るから働けって言ってたんだけどね

440 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:25:39 ID:lIOaeCpK0
99年の時に、インフレターゲット潰したのは、竹中だろ。

今は原料費の国際価格が上昇してるから、スタグフレーション
の危険が大きすぎる。99年にインタゲ導入して、2007年に引き締め
政策しなきゃ駄目だと、あの当時なんども言った。

死ねよ文系。

441 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:26:03 ID:rmmWfqCA0
おれが見るところ、説明するまでもなくアプリオリな原理が飲み込めて
経済とはただの足し算と引き算だということがわかってる人は

>>421>>422>>423それからおそらくは>>424もわかってる。

>>420もおそらくわかってるが、>>422の指摘した分配の問題を強調したいから
あんなことを云ってるんだろうね。

で、キミはただ単に、ビーカーに注いだ水は、それから飲んだ分と蒸発した
分の合計でなくなるということがわかればそれで十分だと思うが。

わからなかったら、経済じゃなくて小学校の算数と風呂の水で実験してみる
ことを薦めるね。ニュージーランドがなぜ干上がらないか、それはアラブが
干上がらずにいるのと同じ。資源国の意味がどういうことか、これから風呂
に入って水を蛇口から注いでみればわかると思う。どうだな?

至極簡単な話だからさ。

442 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:26:53 ID:b2Bjgnya0
もう完全にスタグフレだろwww

443 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:28:56 ID:PGLBDXgm0
平ちゃん(・∀・)イイヨイイヨー

444 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:29:01 ID:lIOaeCpK0
>>442
資産デフレ、消費財インフレ、のダブルパンチで、不景気って言う、
面白い国になってる。ある意味経済学の敗北。それが日本(w

445 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:30:19 ID:zH7j+T6Y0
世界銀行が竹中平蔵のwikiを改竄
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1193584897/

446 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:33:30 ID:DPzcO6HJO
大企業に儲けさせて、その波及効果で中小企業・国民生活が豊かになる
あれ?大企業は儲かったけど中小企業・国民生活は貧乏になったよ
輸入自由化で自給率も下がったし国際的な穀物高で物価も高くなった
郵政事業も便利より不便になった
大企業と大金持ちだけ豊かになったね
貧乏人には地獄だ

447 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:34:09 ID:4AQBN5Uu0
思うんだが、結論としては内需拡大をしたいんだよな
あるいは、貨幣価値を低下させて、膨大な預金を市中に流したいのか?
・・・まあ、それはどうでもいい
問題は金を使わせるってことだな

簡単な話だ
金を持ってる奴らから金をとって、金を使ってくれる奴らに渡せばいい
つまり、上流層や大企業などへの課税を厳しくする一方、中流層への減税措置を
拡充させる
あるいは、60歳以上の年寄りの蓄えへ課税し、若年層へと分配させる
とくに若い奴らに金を重点的に回す
働いているからこそ、将来の収入を見越した上での消費をするので、すごく
旺盛な消費を期待できる
年寄りは将来の不安に備えて、消費を縮小する傾向にある
少子高齢化の進行する社会では、こういう政策しないと、どんどん経済を鈍化
させていってしまう・・

448 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:35:26 ID:rmmWfqCA0
>>428
資料?そんなものは全然要らないな。風呂入って蛇口から水いれて、
その先から下の栓抜いて実験してみろ。

そのほかにわかってる人のレス:
>>427>>431>>432>>433>>439

誤解してる人のレス:
>>434

449 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:42:12 ID:2HazRXqN0
今の日本はアンバランスなんだよ
老後に備えて蓄えておきたい中年がたくさんいる一方
お金を使いたい、使える立場にいる人は少ない
通常であれば借金して使う若者もびびり上がって使わない

しかし
今後数年でこの構図が激変する。
もはやお金を稼げず、逆に使いたいという高齢者は劇的に増え、
逆にお金をためておきたい人、働ける人の数は減少する
まず間違いなく日本はインフレの抑制に苦労するようになる


450 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:44:37 ID:EcJWCOhd0
>449
そう でもそうなったころに、油にのった労働力になってるはずの世代に
就職難民で干されたスキルも経験もないニートがたくさん。

そのころの各界の政策責任者全員腹切った方がいいよ マヂで

451 :投資屋 ◆fTX/0iKvR2 :2008/02/05(火) 21:44:59 ID:FonR5LCi0
終戦の昭和20年(1945年)前後の米価を見て欲しい。
日銀の独立性が失われると、、政府の財政規律は働かなくなる。

つまり、日銀が直接、日本国債を引き受け、、日銀券を刷りまくる。
結果、、、ハイパーインフレになる。

しかし、今は戦時下でもないし、、これだけ監視されてるんだから
財政規律が働かないって事もあるまい。

デフレ下で金融を引き締めるなんて、、愚の骨頂なんよ。
糊代は0.5%しかないけど、、、とにかく利下げして、、インフレにしろよ。
金融のイロハだろ?w

http://www2.ginzado.ne.jp/jyun/kosihikari/beika.htm



452 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:47:14 ID:2HazRXqN0
>そう でもそうなったころに、油にのった労働力になってるはずの世代に
>就職難民で干されたスキルも経験もないニートがたくさん。


(ノ'A`)ノワーイ

453 :名無しさん:2008/02/05(火) 21:47:44 ID:144TaUy60
この国にはね、人の批判ばかりして飯を食っている奴が多すぎるんですよ!! by 竹中

454 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:48:39 ID:PNmO504t0
文藝春秋の竹中叩きと質実剛健会津武士道が景気悪化の原因

455 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:50:45 ID:/tpMIV2o0
>>448
そうは言うが、実際の政策で必要なのは説得力のある数字なんだから
どうしようもないんじゃないか?
確固とした数字が出てるけど間違った政策案と、数字はないけどおそらく正しい政策案
どっちが強いかは一目瞭然
失敗したときのイイワケができる方w

456 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:51:54 ID:H6L4N9er0

経済を熟知した竹中氏の言説は、グローバルスタンダードとして、

説得力があるが、如何せん「情」が無い、弱者に対する「思いやり」

に欠ける。 この論に、いくばくかの「最低保障年金」的なものを

加味すれば、地方の活性化にも繋がり、人気も沸騰するのに オシイ!


457 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:54:56 ID:rmmWfqCA0
>>451
>しかし、今は戦時下でもないし、、これだけ監視されてるんだから
>財政規律が働かないって事もあるまい。

それならなんで日本の国債依存度があがってしまったのかなぁ〜。

産業構造をもっとしっかり考えて政策決定してこなかったからという
のに一億ジャンボ宝くじだと思うよ。

それと富の偏在の結果としてこれだけ格差ができて貧困も進み、
内需内需と言ってる人のその内需も伸びなくなったってことで。

投資屋はそういうこと無視して自分のふところだけ考えてもの云って
株で儲ければいいとかの次元で考えてるだけでさ。最終的には
そういう人は、日本がやばくなったら財産もって海外逃避すれば
別にかまわん・・・そういうことで寄生してる人ばっかりになると、
搾取する側だらけになって世界の経済は戦争経済に追い込まれ
るんだろうね。

458 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:55:11 ID:dsA4Y83h0
('A`)東京一極集中を逆転しないと
  今の搾取構造は是正できないよ。

459 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:55:44 ID:UI7Li1Of0
>>456
無駄な改行で読みにくい。
気配りのない奴だな。少しは思いやりもって読みやすい文章にしろよ。

460 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:56:41 ID:xn9tHamt0
>>456
情というか、実感としての経済に疎い感じだな
机上の論理としてはまぁまぁ、ただ実践としては?という感じかな

461 :1000レスを目指す男:2008/02/05(火) 21:57:16 ID:TFuPCNts0
ということは金利が上がるのかな?
教えてエロい人。

462 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:57:48 ID:Uf3lF7l80
金持ちから多く取るために、所得税の最高税率50%に戻す
または、政令指定都市にふるさと消費税5%を課す(計10%)


463 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:58:19 ID:nQ/CzA9h0
>>448
貿易収支がそんなに悪いとは思えないんだけど。
所得収支も伸びてるし。
しいて言えば、輸入が伸びすぎなくらい。

464 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:58:23 ID:E5YR3ycF0
インフレといっても今のように円安で物価高になるのはいいことじゃないからな
日本は輸入大国なんだから
物価は下がりさえしなければ十分で無理に上げる必要はない

日本は製造業の供給力が強すぎて国内で消費しきれないだけなんだよ
だから基本は内需に重点を置いて、余った分だけ輸出するくらいの感じでいい

465 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 21:58:29 ID:lO58pD6U0
金持ちは権力者側にいるわけで自分から損するような政策をするわけがないでしょ

466 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:00:23 ID:lY1HST6Y0
>>454
何を言うか!
長州閥の国家私物化と利権誘導こそ諸悪の根源!


467 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:01:27 ID:xn9tHamt0
>>461
日銀としては金利を上げて、自身の存在意義を示したいところじゃない?
もっとも現状であげるなんぞ、出来るはずもない
まだサブプラム問題の決着がついたわけじゃないんだし
まだ損失発表してないところもあるし

468 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:01:48 ID:EcJWCOhd0
>462
正確にいうと金遊ばせてる金持ちからとる。
所得税あげても、もう持ってる人には意味がない。

単純に輪転機回すだけのインフレと、固定資産税率のUPでよろしい。

469 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:02:09 ID:nQ/CzA9h0
>>461
先に上がると言う事はない。

470 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:02:57 ID:P3/ZaBwV0
利上げは、円安(110以上)がキープできたら考えるんだな。

471 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:04:02 ID:SwDwbAWc0
もう既にインフレになってると思うけどどうよ?実感として。
統計の上ではいまだデフレだけどさ。

472 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:04:43 ID:Qg+CdGGU0
インフレに備えて〜♪貯金の一部を株にしてるけど〜♪
本当は単なる塩漬け株〜♪

473 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:04:57 ID:rzFRY9PPO
>>1
正論だ。だかしかし

い ま さ ら い う な よ

474 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:05:28 ID:16U3wAQW0
>>464
内需を上げるには外需でもうかった金を使わなければならん
ジレンマが日本にはあるんだ。

475 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:05:45 ID:rmmWfqCA0
>>455
そうじゃなくてさ、おれが言ってるのは、入ってくるものが減ってくれば
入ったものをいくらどうわまそうといつかは干上がるだという話してる
だけさ。これがエネルギー保存の法則だと云ってるんだよ。

ホースに水流して、出口の先から水は確実に出るはずなんだが、

ホースにあちこち穴が開いててそこから漏れてれば、先から出る分
は確実に減るよな。

そういうときに、その穴をどうやって減らすかふさぐかって話が、他の
人が言ってる分配の問題とか公務員だの金持ちだので消えていく分
の富の話、そして俺が言ってるのは、

結局入りの水が減れば、最終的にホースの先から出るものだって
減るんだから、元の入りが減らないようにしなけりゃ、いくら穴ふさごう
が穴減らそうが、何したっていつかは細々と暮らすしかなくなるって
ことを言ってるだけ。

日本が資源国じゃないってことは、アラブみたいに黙ってても風呂
が勝手に満タンになってくれる国と違うってこった。アラブ諸国は
技術もなんもなくても頭アホでも、穴掘ってればそれで誰でも食って
いけるってこと、アラブに住んでる国民が技術力も何もなくても国際
競争力のある産業が何もなくても、黙ってて遊んででも暮らしている
のは、そしてそのうちのどっかの国では税金すらとってない国もある
ほどだってのは、全部黙ってても風呂の石油が労働せずとも勝手に
満タンになってくれるかってことだからだといってるわけだよ。わかる?

476 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:07:50 ID:jXLI6vCr0
給料あがんねえのに物価は上がるは貯金はパーになるわでどうすりゃいいのよ。

477 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:08:28 ID:WyftjYkR0
結論を言うとな
今はナッシュ均衡なんだよ
それを是正してパレート効率的な状態にするのが政治・行政の仕事なんだよ
それなのに・・・・
一体、政府はどこに向かおうとしているんだ?
福祉国家?経済国家?環境国家?破産国家?独裁国家?2次元萌え国家?

478 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:09:23 ID:nchWK8GJ0

消費税=動くお金を罰する税

インフレ(貨幣所有税)=動かないお金を罰する税


479 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:10:06 ID:EcJWCOhd0
>478
ざっつ ライト!

480 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:10:16 ID:veT/bQUY0
良く分からんが、例えるならピザとガリの話しって事?

481 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:10:55 ID:nQ/CzA9h0
>>477
政府に既得権をぶち壊す力、もとい調整する能力がない以上、
制御されたインフレで自動的にかつ緩やかに調整するのはエレガントな方法の一つ。

482 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:11:40 ID:rmmWfqCA0
>>463
だから分配の問題だという意見には同意だと言ってる。それはその通り。

だが、その分配の問題以前に、この貿易黒字が減る可能性は高くなってる
と云ってるんだよ。それだけ。日本の富の源泉というものをもっと自覚する
べきなんだよ。日本国民は。

そうしないと必ず干上がるからさ。

>>464
>日本は製造業の供給力が強すぎて国内で消費しきれないだけなんだよ
>だから基本は内需に重点を置いて、余った分だけ輸出するくらいの感じでいい

基本がわかってないよ。他の人に教えてもらったらいいよ。ぜひとも。

しかし疲れるねw


483 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:11:57 ID:kEQq6ets0
ふと思い出したがウゴウゴルーガで愛の偉い人は
飯島愛だった

484 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:13:22 ID:kCUoAwYf0
スタグフレーションターゲットになったりして・・・

485 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:14:15 ID:EAZP1VjO0
  .´,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
../;;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
/;;;;;;;;/\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
|;;;;;;;/   \,,,、,,、,,,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   
|;;;;;;;| /巛巛  (巛巛゙|;;;;;;;;;;;;;;;;|
ヽ;;;;| ''_     __ `ヽ |;;;;;;;;;;;;;|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 \|" °ヽ   °`ヽ L/^)   |  まあ市場原理主義による規制緩和を進めれば 
   |    ,  、 ~   ) |/   <  進めるほど、競争も進んで(金持ちの)皆がますます
   ゙   /ヘ--- \    ,'     | 豊かになっていくわけであります。そして
   ゙、 |┌----- ヽ   i´    | 資本主義は、ラビ・バトラ先生のおっしゃるとおり
    ヽ、 ------|ヽ ノ     |  2010年までに花火のように爆発するというわけですね。
     ヽ、___...、r'.      \_________________


486 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:14:52 ID:BXy0aO+Y0
世界広しといえども、エコノミックヒットマンと正体がバレているのは珍しい。


487 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:15:34 ID:mMpnY+Pc0
グローバリズムには貧困問題が付きまとう
そこで、勝ち組負け組で国民同士を反目させ構造改革を推し進めた。
こんな卑怯な日本人見たことないなw

488 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:16:52 ID:jXLI6vCr0
ガソリンの値段が上がったら環境にやさしいなんて言う人までいるし、ぼくかなしい。
そのうち消費税をアップして食材の価格があがったら相対的に食糧自給率が高くなるとか言われんのかな。

489 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:17:20 ID:nQ/CzA9h0
>>482
疲れるのは、外需云々自体が設問の芯をはずしてるからじゃねぇの。

490 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:17:58 ID:cTxee7BH0
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙         ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡       ゴルバチョフが共産主義を潰し、
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡       竹中が資本主義を潰す!
 彡|     |       |ミ彡     
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ        ペレストロイカが共産主義を破滅させ、
  ゞ|     、,!     |ソ         構造改革が資本主義を破滅させる!
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /       
    ,.|\、    ' /|、          ザ・世界同時大恐慌 in 2008
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
     \/▽\/


491 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:20:39 ID:rmmWfqCA0
>>489
というか、内需を増やせば外需が増えるだとかの冗談云うの人もいるし、
内需以上にあふれた分を外国にうればそれで十分なんだとか、

それこそ経済の本質はずしてる人がいるからなんだけどね。

そこがわかってなけりゃ、竹中云々してること自体の意味すらないって
こったろが。そうは思わないかな。


492 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:21:00 ID:xkJ2WxXt0
>>475
入りの水か・・
それはもちろん金融だろうな
せっかく資金も債権もあるんだしな
いずれにしても、政治なり国民なりがその方向性を示す必要があるんだろうが
現状では無理だなw

493 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:21:14 ID:1lDyjDC00
内需殺したらグローバル企業に成長するまでにくたばるだろうに
内需を回復させる事も日本の未来に投資する事でしょ
そもそもこんな方向性だったら少子化でこんな国なくなるよ

494 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:22:58 ID:EcJWCOhd0
>488
このスレの論点とはズレるから手短にするが、
ガソリン税事態は、省エネへのインセンティブを高める制度で
それが未来の技術優位に繋がる政策だから、何じゃ間違ってないと思う。

ただその金を今更道路作るのに回すのは間違ってる。
省エネ技術開発や代替エネルギー開発 
発展途上国での日本の権益とりつつの資源探鉱費に生かすのが正道

495 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:23:35 ID:+YT26+GsO
竹中はマンション買ってからインフレターゲット以外の経済政策を語らなくなったな

496 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:24:51 ID:EcJWCOhd0
>493
少子化と内需減退 にかんしては、鶏と卵の関係

497 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:26:12 ID:4tUbwehN0
>>495
値上がり待ちかよ。
さんざん儲けた割にはやることがみみっちいな。

498 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:26:32 ID:Gdxer1YY0
必需品の値段が高騰して環境への意識もへったくれもないと思うけどね。

499 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:27:05 ID:hHjOQMzr0
>>495
この前法人税を下げるなどの構造改革をすれば株価が40から50%あがるとかいってたぞ。

500 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:27:09 ID:nQ/CzA9h0
>>491
総量の問題と分配の問題は別だろ。

>>1の内容が濃すぎるってのはあるけど、概ね以下。
・インタゲしろ
・現与野党はねじれすぎ
・再編するなら主義を明確にしろ
 新自由主義+最小の政府 や 第三の道+中規模の政府 等

つー竹中の問いかけにあるのは、明らかに分配の問題。

501 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:27:39 ID:E5YR3ycF0
>>482
なぜ疲れるほどがんばる必要があるんだよw

502 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:30:35 ID:xkJ2WxXt0
>>482
富の源泉の問題は大きいと思うよ
ただ、それは数十年単位の問題
根本的な改革を行うだけの余裕が、国民の側にない
ゆえに、当面の問題(不景気)を先に解決しないと・・・

503 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:32:31 ID:rmmWfqCA0
>>492
>資金も債権もある

って、その対価の源泉はなんだと思ってるのか?

それは日本の場合は全部が理系の労働なんだぜ?この真理がわかってるかな。

資源国の黙ってても石油が満タンになるのは、日本でいえば、理系の知力が
黙ってても湧いてくるってことに等しい。だが、そういうことは真理だと思うかどうか。

理系の能力は年を追うごとに減って行き、どんどん低下の一途をたどっている
現実があるね。これがどんなに恐ろしいことなのか、それは産油国の石油が
枯渇するということとイコールなんだという認識があるかどうかだ。

それを説明したのが>>475だ。もっかい読んでみればわかるはずでさ。

日本では入りとしての資源力はない上に、ホースの先から出る分のうちの多くが
その資源購入のためのコストとしての消費で消えていくわけだから、最終的に
入りがなくなると最後は冬も越せなくなるってことなんだということもわかるはずだ。

つまり、内需を越えた分を他国に回せばいいとか言ってるのはどれだけ基本が
わかってないかってことだってことだよ。

504 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:34:20 ID:Gdxer1YY0
ところで理系って何?


いやいやマジで。

505 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:35:21 ID:EcJWCOhd0
>503
相変わらず熱いな

教育は国家百年の計というからな。
でも肝心なところで取った政策が ゆとり教育wwww

506 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:37:46 ID:HtL0DbBy0
>>503
>って、その対価の源泉はなんだと思ってるのか?
この場合、原泉は関係ないんだよ
例えば、今現在の給料で、株を買うとするだろ
もしその後、退職なりクビなりになって、無職になるとする
となると当然月給はなくなる
が、株自体は残るだろ
運用方法によっては株の配当金で生きていくこともできる
つまりそういうこと

507 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:37:48 ID:1lDyjDC00
ゆとり教育だけじゃない
人材の使い捨て=派遣制度なんて愚の骨頂だろ
人材こそが日本の資産だってことが分かってんのかな

508 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:38:02 ID:smX+jXPW0
何か物凄い勘違いしてる奴がたくさんいるけど
こんなこと言うのも恥ずかしいが、
インフレは所得を増やして需要を上げるってことだぞ
竹中の言ってることに間違いはない でもこいつは何か黒いことを企んでる

509 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:39:15 ID:rmmWfqCA0
>>504
もちろん文系の力も認めるさ。

だが、売り物の原点を支えているのは、理科系が生み出しているってことだ。

日本が海外に売っているものは?

日本からトヨタとソニーと武田薬品と取ると大変だよな。全部源泉は理科系の
知的財産だな。

こういうことだよ。簡単な話が。

510 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:39:42 ID:4tUbwehN0
>>507
分かってたらパソナの顧問にならんだろ。


511 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:41:57 ID:nQ/CzA9h0
>>509
文系とか理系とか言わずに、科学力とか技術力って言えば良いんじゃねぇの。

512 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:42:32 ID:WJhzP8CY0
民主党:日経平均株価の大幅下落は自民党政権の誤った経済政策の産物 会見で代表が指摘
http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=12550

>2年4カ月ぶりの安値水準まで落ち込んだ現状をどう見るかについては、少し前までの政府や
>マスコミ等の「日本経済は強い」といった主張に対し、 「外需による、見かけの景気にすぎない」との
>独自の見方を示してきたことを改めて説明。労働分配率や仕組みといった点で、日本経済は
>国内需要による安定・成熟した経済社会には至っておらず、結局は米国や中国の高度成長に
>支えられた、見かけの景気だったと指摘した。そうした日本経済の体質が露見した結果、
>日本経済への評価が下がり、日経平均株価の大幅下落に繋がっていると分析した。

> 同時に、その根本は小泉政権下での誤った経済政策に起因すると小沢代表は指摘。
>「競争力のある大企業だけが大きくなりさえすればいい、 そうすれば下もみんなかさ上げされる
>という、まったく間違えた経済政策、市場政策の結果が、今日を招いている」と述べるとともに、
>「民主党が衆議院でも政権をとれば、逆に評価が高まると思っている」とも語った。


513 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:45:05 ID:nRVkh/k60
結論は内需拡大と儲けている企業の内部保留を社員に還元させること
外資を呼び込むこと 
日本市場で起こる不正の監視強化と公正性を追求すること
株主への権利を保障する法律を厳格に定めること
新興企業上場審査を厳格にすること

目先の数値をいじれば何でも解決できると思っている
経済学馬鹿共は早く消えろよ  
経済工学なんて所詮 学術上の理論にしか過ぎないだろ いい加減に気づけ


514 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:46:08 ID:N9AXMb3WO
デフレ? インフレターゲット?
スタグフレーションターゲットされてんじゃねえかよ!

515 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:46:38 ID:SwDwbAWc0
>>512
日系平均ってのはいってみりゃ、大企業の株価指数。
大企業を締め付けたら、日系平均にマイナスに働くことを民主党は分かっちゃいない。

516 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:47:55 ID:oM/SY61Z0
ベニスの自殺で飯食ってる極悪商人=竹中平蔵 木村剛

 □ グレーンゾーン金利(引下げ反対) → 上限金利(廃止)
 □ パチンコ→サラ金→自殺 (生産性がまったくない→何も生まれない) 

【日本長者番付2007 (1$=120\)】
 *4 5160億円 毒島邦雄 SANKYO会長 ← (パチンコ)
 *5 4800億円 武井保雄夫人 元武富士会長夫人 ← (サラ金)
 11 3000億円 福田吉孝 アイフル社長 ← (サラ金)
 12 2844億円 木下兄弟(恭輔/盛好) アコム会長 ← (サラ金)
 14 2520億円 岡田和生 アルゼ会長 ← (パチンコ)
 19 1680億円 神内良一 プロミス会長 ← (サラ金)
 23 1440億円 大島健伸 SFCG(商工ファンド)社長  ← (商工ローン)
 25 1380億円 韓昌祐 マルハン会長 ← (パチンコ)
 26 1368億円 里見治 サミー創業者 ← (パチンコ)

【自殺者数】
 日(06) 25.2人/10万人  ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||  ← 3万2155人
 仏(03) 18.0人/10万人  ||||||||||||||||||||||||||||||||||||
 独(04) 13.0人/10万人  ||||||||||||||||||||||||||
 米(02) 11.0人/10万人  ||||||||||||||||||||||
 英(04) *7.0人/10万人  ||||||||||||||

【「払えないなら死んで払え」】
 2005年 消費者金融17社が受け取った死亡保険が5万2千件  
        (内訳:死因不明2万4287件、自殺5000件、病死2万2713件)
   @ サラ金は、借り手に死亡保険について説明しない 
   A 借り手が知らないうちに、サラ金が死亡保険に加入する
   B 借り手が知らないうちに、サラ金が死亡保険の保険金をもらう
 死因不明+自殺 推定約56%が自殺させられた
 死因不明+自殺 推定約60万人が20年間で自殺させられた


517 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:49:21 ID:Rs7fs7XR0
くつやのイ卒の割に出世したなあ・・

ほりえもん選挙応援してた時

くつやの親父見て一生懸命働いている割に稼ぎ少ない事が反面教師になってるとかの報道

あったから、ほりえもんと似たもの同士なんだよね、たしか

518 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:49:41 ID:vQIj/Ve00
竹中

どれだけヘッジファンドに凍死してるんだ!



519 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:50:20 ID:rmmWfqCA0
>>506
基本的に、金融は信じるに値しないと俺は思う。なぜならば、外資が買った
価値ある企業の株は配当で利益を吐き出させてから高値にすると売り抜けられ
最後はカスになって捨てられるだけになり、ぬかれるだけ抜いて叩き落されるね。

去年7月までの高値で年金からごまんと買わされていまこの有様だな。

みんなアメリカの破綻はわかっていたのに日本の年金はばかすか高値で買って
投信設定していたぜ。見るも無残な結末。そしてもうアメリカの財政赤字もとてつ
もない額にのぼり、結局ドル資産もどんどん目減りし、日本の資産は減る一方だ。

これができレースでやられて抜かれている日本人の金融財産の現実だよ。

そしてそういう知恵にたけた側がいつも白人の搾取主体だっつうことだよ。
文科系はそういう連中への対抗策を全然見出せていないで、竹中あたりと
メディアのタッグで愚民洗脳戦略がまんまと成功して小泉がいいように騙し尽くし
ちまったってこったさ。まったく・・・。あげくに衆議院の2/3は郵政一本のためだ
と称して現実には全部搾取法案丸出し、アメリカ貢ぎ法案丸出しでここまで
有効利用されちまったってことだよ。

520 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:52:08 ID:EcJWCOhd0
>516
ギャンブル産業だけは、経済的にはホントにマイナスサムゲームだから
誰がなんといおうと 公権力がガッチガッチに規制すべき

パチンコなんて、日本の競争力を弱体化させた上で 北の将軍様へ献金する行為
愚の骨頂

521 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:52:14 ID:vQIj/Ve00
金利を5%にして

エマージングバブルをつぶしてからだ。


話はそれからだ。


522 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:52:28 ID:nQ/CzA9h0
言ってる内容自体はそれなりに正しいのが竹中のいやらしさか。
本来なら、派遣法の改正を真っ先に挙げねばならんのに、
主犯じゃ言えんよなw

523 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:53:57 ID:EcJWCOhd0
>522
確かに、言ってることは間違ってないんだけど、
ケケ中のマイナスの信用力が邪推させてる点はでかいな。

524 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:54:00 ID:UI7Li1Of0
金持ちのほとんどはじじいやばばあなんだから相続税アップすれば
景気なんて簡単によくなるのに。

525 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:57:29 ID:SwDwbAWc0
>>519
その搾取法のアレなんだが、ぎゃーぎゃー騒いだわりにたいして機能してなくない?



526 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 22:57:57 ID:g4NB7p0vO
頭いいのになんで経済コントロールできないんだろうねぇ?たくさん金貰ってんのにねぇ。不思議だねぇ

527 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 23:00:47 ID:1lDyjDC00
で、日銀はアメの購買力がなくなっていく過程でも米国債を買い続けるのかね
購買力の無いアメなんてなんの魅力もないわな

528 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 23:01:00 ID:rmmWfqCA0
>>525
なに、日本の株価の下落がここからまた2番底目指して始まるさ。
そうなるとまた日本の企業が三角合併とかでやられるのかもしれんよ。

あ、ほら欧州市場がナイアガラだぜ?やっぱりなぁ。


529 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 23:01:04 ID:qpf0SpDR0
資本主義社会ではインフレは少なくともデフレよりはマシである。
その理由は名目上の資産価値がタイムディケイするからだ。
これは投資家にとっては重大な問題になる。

530 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 23:05:56 ID:D92/FV7lO
インタゲって成功したら経済が建て直るとか聞くがアレって成功例あるのか?
色んな文献見たが失敗例しか見たことない
インタゲ=一国の経済を根こそぎ破壊する原子爆弾とか思ってしまうオレ

531 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 23:07:41 ID:SwDwbAWc0
>>530
それは聞き間違いだと思う。正しくは「国家財政」が立ち直るだよ。

532 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 23:09:02 ID:gmQxyC0v0

輪転機廻せー!

533 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 23:10:15 ID:D92/FV7lO
>>531
おぉそうなのかサンクス
まぁ我が国の財政再建は一筋縄ではいかんだろうが

534 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 23:10:25 ID:Tx7rUJi40
デフレ解消にインフレターゲットを使用するのは
体温が低いから、わざと風邪をひいて熱を上げろというのと
同じくらいバカな提案

535 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 23:11:18 ID:BXy0aO+Y0
Economic Hitman

Economic Hitman

Economic Hitman

536 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 23:12:30 ID:Fa/NoP3F0
>>527
あれって原理的に貿易で邦貨は増えないから
投資してない分の外貨が国債として貯まっていってるんでしょ。

537 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 23:27:05 ID:7oYaqb0z0
エコノミストの声

国の借金が大変なら日銀が買い取れば良い(長期国債買入)
という海外のエコノミストの声

● バーナンキFRB議長
    (ノーベル賞確実と言われている経済学者でデフレ問題の第一人者)

 「日銀は国債の買い取りを増やして、減税あるいはその他の財政政策
を行うべきだ。日銀の長期国債の保有額は発行済みの日銀券残高を限度
とするという日銀の自主規制は撤廃するべきだ。」

● ポール・サミュエルソン(ノーベル賞を受賞した経済学者)

 「3年間の新たな全面的な減税政策を実施するように提案する。
今後も継続して行われる公共投資は、日銀が新たに増刷する円によ
って行われるべきだ。」

(日銀が新たに増刷する円とは、日銀が長期国債を買い、それと引き
替えに出て行くお金のこと)

● ローレンス・R・クライン(ノーベル賞を受賞した経済学者)

 「私の提案は、通貨の膨張です。日銀は政府の借金(国債)を買い
取るべきです。減税をやるとよい。しかし、このような財政政策と共
に教育への投資も増やすべきだ。」


538 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 23:30:46 ID:GecHPUy40
>>536
投資しないだけならドルのままなはずだが。国債で決済してると思ってるの?

国債買いは為替介入だってば

539 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 23:46:11 ID:Fa/NoP3F0
>>538
原資は貿易で貯まったドルなんだから、
アメリカの購買力が落ちて入るドルが少なくなれば
当然購入出来る量は減るでしょ。

540 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 23:49:06 ID:GecHPUy40
>>539
んだから何?国債買いは為替介入であってドルをドル商品に投資してるだけ。
持ったままなわけじゃない。事実上持ったままなわけではあるがw

541 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 23:50:55 ID:Fa/NoP3F0
>>540
>で、日銀はアメの購買力がなくなっていく過程でも米国債を買い続けるのかね
これに対するレスですがな。

542 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 23:51:38 ID:TXZQELnDO
なんでこいつの掲げる経済政策はこんなにぶれるんだ?
小泉以前と真逆の主張してるじゃん。

543 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 23:55:27 ID:PNmO504t0
>>466
嘘つき発見

544 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 23:56:26 ID:S+4uCDjM0
FRBですらデフレ回避できそうもないのに
どうやったらインフレ目標達成できるのよ
竹中とインタゲ論者は、いい加減手段を示せよ

545 :名無しさん@八周年:2008/02/05(火) 23:57:26 ID:GecHPUy40
>>544
紙刷りまくったら簡単に回避できるよw

546 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 00:12:19 ID:WfZXz/XaO
自民党は嫌!嫌!嫌!もう終わりにして┐('〜`;)┌

547 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 00:14:14 ID:um69vSxGO
ロイターにある与謝野のコメントだと自民は武藤かなと思う
民主は菅が武藤否定しているが、仲間割れしている感じ
とはいえ、民主から武藤代わる具体的な名前が出てこないところを見ると、否定したのは菅の批判しかできない病のせいで、最後は武藤でまとまるだろうか
となると次は武藤なんだろうが、誰も武藤の良さを説明しているのを見ないw
こんなのが次期総裁でよいのかなぁ

548 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 00:16:41 ID:BMAuZxAm0
こいつらの逆をやることだ。

549 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 00:19:54 ID:wUWKQRGo0
原油高でスタグフレーション云々言われる時代に、
今更インフレターゲットとか言い出すとは思わなかった。

550 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 00:21:55 ID:Vr8W66fZ0
金融政策でできることはあまりないし、減税は財政厳しすぎて無理だし
人口減で不動産価格は下がること確実で内需はおぼつかないし
これから日本がどうなるか、決まり切っている。

551 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 00:23:27 ID:r8906ajN0
国家破綻のスタグフレーション巻き起こして、自殺者20万人
目指しますってことか?

552 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 00:24:17 ID:lCXRgyVx0
阪大時代は抹殺?

553 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 00:27:26 ID:Vr8W66fZ0
いずれにしろ日本には絶望しかないよ。さっさと気づいて全員自殺した方がいい。

554 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 00:30:14 ID:wbtrORLL0
在日米国商工会議所(ACCJ)が主催した講演会かよ。

この売国奴!

555 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 00:32:49 ID:jDKAz8zS0
>>544
ベーシックインカム

556 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 00:32:55 ID:XMbe4MGa0
はぁ?デフレを止める?何寝ぼけたこと言ってんだ、竹中のアホが。
景気が停滞から再び後退に向かってくなかで、商品価格の上昇による
インフレのダブルパンチが問題なんだっつーの。

557 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 00:32:59 ID:AU8wchBm0
>>547
たしか武藤は一人だけ利上げに反対してたから、ましな人だと思う。

558 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 00:33:40 ID:pv9B/sNK0
http://wanderer.exblog.jp/

559 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 00:34:06 ID:wbtrORLL0
>>61
おいっ!竹中に「さん」をつけるな。

助けたのは「りそな」ですか?
巨大サイダーじゃん。外資との。



560 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 00:39:18 ID:lSjw2632O
>>319
 原因は全て小沢一郎!
■「小泉改革で大企業は減税された、地方は切り捨てられた」と言う人がいるが…
 景気浮揚(減税で社員の給与増)のために『大企業減税をしたのは、自自公連立の小渕内閣。そう、自由党党首だった小沢も賛成したのだ。』
 財政が苦しいから、小泉内閣は減税を殆どしていない。
 地方切り捨てではなく、たんに財源がないから、いろんな面で歳出削減してきただけ。
 小泉内閣を批判する勢力は、「減税はします。カネはばらまきます。財源は知らない」という無責任な人達。
■なぜ小泉内閣の時に財源がなかったのか…
▼借金というものは、数年後にそのツケが必ず回ってくる。
 『借金返済は「支出節約できない経費」。最低限必要とされる経費が増加しては、投資や新規事業の余剰財源が限定されてしまい、財政硬直化が起きる。』
 『小泉内閣の時は、「10年前にバブル崩壊脱出のためとして430兆円の公共事業などでバンバン国債を発行した」、そのツケが回ってきた。』
 よく報道しましたね、「財政再建が急務」と。現在も改革なかばであり、まだ財政再建の途中。
▼ばらまいたのは誰?
 『この公共事業430兆円のばらまきをしたのは、当時の自民党を支配していた小沢一郎・自民党 幹事長。しかも430兆円で、たった1.1%の経済成長しかしなかった大失政。』
 時の総理は、小沢が「神輿は軽くてパーがいい」と操っていた海部と、「英語をしゃべる海部」と言われた宮沢。
■《総クレーマー化》した愚民の選択
 多くの関係者が感じているように、もうこの国は戻れない一線を越えて崩壊《最後に滅ぶ社会主義国》に向かっている。
 マスゴミに踊らされた世論・司法・検察が自らそれを求めるのだから仕方ない。『失ってはじめてわかるのだろう。』
 行政批判でもそうだがとにかく文句だけは言う、《総クレーマー》と化した愚民。その選択の報いを受けるだけだ。
 『情緒で減税ばかりしていたら、全体としての政治が成り立たない。』
 『情治国家(by 古舘)』なんて言う人が、洗脳装置テレビのニュース司会者をしているくらいだから…


561 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 00:44:28 ID:lCXRgyVx0
>>560
統一教会乙

562 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 00:52:48 ID:U6vl3O4q0
ケインズがシャカイシュギとでもいいたげなやつはまず
吉田茂から批判しろとw
どうせできねーくせにwww

563 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 00:53:07 ID:Q8kWcyQi0
>>1
この人ももうろくしたねw
デフレなんか止まってるってのw
高度成長の幻想を抱きつつ逝ってしまいなさい。

564 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 00:53:12 ID:JDrMBs6wO
>>545
ハイパーインフレーションになるがな

565 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 00:57:09 ID:Ci2qgdXT0
議員の職を放り出して何言ってるんだ?
このエコノミック・ヒットマンはw

566 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 00:59:01 ID:UT5YRjgV0
>>562
2CHによくいるね、そういうやつ。どんな分野でもちょっとでも競争に対して批判的な意見をすると
社会主義者認定するアホが。

567 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 01:01:37 ID:kW3kq1jg0
>>566
競争したことない香具師は競争して勝負がつけば勝者がいる代わりに、
絶対に敗者がいることにき気付かないのさ。
リベラルさんが案外競争しまくりの人生を送ってる現実みりゃわかる。

568 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 01:07:08 ID:p9ZhRep90
まだ売国し足りないのか。


569 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 01:20:57 ID:Hk5CGZ7w0
インフレしても給与は上がらないからね・・・今の世の中じゃ。
デフレスパイラルだと対外的に乗っ取られちゃうけどさ。

結局、世の中不景気だ

570 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 02:08:19 ID:3WENwuPb0
デフレ下に、インフレ対策な政策ばっかりとってたのが日本。

571 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 02:27:14 ID:p9ZhRep90
とっとと日本から出て行け!
どうせ預金は外貨なんだろ。

572 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 02:30:35 ID:WhN3g6250
ソ連が崩壊して反共の防波堤としては用済みとなり、90年代後半からは新たに収奪の
ターゲットとして経済的植民地にされてしまっているのに、未だにアメリカのことを友達だ
と思い込んで、批判があると激しく尻尾を振りながら「反米かよ」「アメリカはいい国」とか
言ってるB層を見てると、悪い奴に騙されて散々弄ばれて捨てられているのに「あの人
はいい人。悪口を言わないで。」と未だに信じ込んでる可哀想な人と激しく重なる(笑)

573 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 02:33:08 ID:Ncc0YzZKO
銀行に公的資金投入したことは評価出来る。
当時の自民内部や野党でも反対してたアホがいたからな

574 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 02:51:52 ID:Il1duHPe0
>>331
最近のワインシュタインの論文だと1.8%の上方バイアスがあるって言われてるけどな
潜在成長率とかGDPギャップのような恣意的な数字を前提にした金融政策をやめてくれればいいんじゃないか

575 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 02:52:28 ID:wSbRQljP0
少なくともコイツのやった「骨太の方針」、これのせいで医療はボロボロになった
これだけはガチ。医者はみんな竹中は嫌いだよ

576 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 03:02:26 ID:wCaFZy5R0
先進国ではターゲットをインフレ率にするのはベストではない。
もちろん今の日銀の0%ターゲットよりはかなりましではあるけれど。
スティグリッツは欧州のターゲットは低すぎると批判し
インフレ率より雇用系の数値を重視すべきだと言っている。
そこで暮らす人たちが経済的な豊かさを得ることが大事だということだろう。

577 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 03:02:56 ID:AHwlYmJT0
>>82
遅レスですまんが、ジョージ・ソロスのような連中は、政府の失敗が儲けの源泉なんだよ。
市場原理に忠実だと政府の失敗が減るから、奴らの儲けが減るんだよ。

578 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 04:03:27 ID:CWT2eN0D0
ホントゴミだな。
途中で逃げ出して議員辞職したくせによ

579 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 04:08:56 ID:NtBlybjs0
小泉政権は2003年前半に米国政府と頻繁に連絡を取り合っている。米国の指揮、
指導を受けて、大銀行の破綻危機が演出され、最後の最後で銀行救済がシナリオ
どおりに実施されたのだと考える。
 2003年5月17日以降の株価猛反発でもっとも大きな利益を獲得したのは外資系
ファンドであったと伝えられている。政府が「銀行破綻処理」でなく「銀行救済」
の措置をとることがはっきりしていれば、株価が猛烈に反発することはまず間違
いのないことと事前に予測することが可能になる。この政府方針を事前に入手し、
株式投資を実行したのなら、これは明白に「インサイダー取引」となる。
ttp://web.chokugen.jp/uekusa/2006/06/10_47b9.html

580 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 04:10:50 ID:mhy0ndv70
物の値段が上がってるんだから
すでにインフレだろうが。

竹中に対する世間の評価がデフレなんだよ!

581 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 04:16:36 ID:Y3kKNO4u0
>>580
上がってないよ
ガソリンが10円上がっただの小麦が10円上がっただのなんていうのは
デジタル機器が猛烈な勢いで値下がりしてるのにほとんど打ち消されてるから

582 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 04:19:33 ID:LL2iUB2/0
インフレターゲットってデフレをインフレにするんじゃなくて
インフレ状態を一定以下に押さえ込むために設定するんじゃなかったか?

583 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 04:20:45 ID:Y3kKNO4u0
>>582
手法は一緒
ニュージーランドなんかは過去にそういう使い方もしてるし、
今のアメリカなんかも似たような感じ、アメリカはインタゲそのものは採用してないけど

584 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 04:24:21 ID:LL2iUB2/0
>>583
でも、日本の場合日銀がすでにかなり通貨供給してるのに
企業への融資に回らないから素人目には意味無いような気がするけどね。
日銀が供給した金で銀行が国債買って財政赤字が増えるだけのような気が・・・
国債で資金調達できるとなると道路作りたくなるのが日本人の習性だから
やばそう。

585 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 04:29:18 ID:Y3kKNO4u0
>>584
単に足りないってだけだよ
CPIが安定的にゼロ以上になったら量的緩和解除するって言ってたのに
今やマイナスになることもしばしばなのになぜか引き締めようとしてるし

銀行だって好きで国債買ってるわけじゃないし
インフレになって企業の景気が良くなったら黙ってたって国債売り始めるよ
むしろ、デフレの方が国債に流れる

586 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 04:32:47 ID:AVaTp5mr0
竹中の言うとおり。
インタゲをやろう。

587 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 04:36:08 ID:Y3kKNO4u0
竹中最大の失敗は在職中にインフレ誘導路線に切り替え損ねたことだな
あれで構造改革が痛いだけのものになっちゃったし、痛みを和らげるために財政政策使っちゃったし

竹中総裁でいいんだけど民主が同意することは100%ないからなあw

588 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 04:46:25 ID:giLQNfNt0
>>587
竹中総裁になれば少なくとも景気はよくなるね

589 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 04:49:08 ID:giLQNfNt0
>>586
インタゲは日銀主導じゃないとできない
今は世界経済のためにも必要なときだ

590 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 04:53:51 ID:RDTVW7P4O
優秀だろうとなんだろうと姑息な手段で税逃れをする非国民に日本の経済を任せたくない

591 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 05:01:18 ID:geYz4Zm40
竹中の不良債権”処理”で生かすべき技術産業を潰して
潰すべき893金融をゾンビ回復させちゃったからな
奴にやらせる以前に誰にも手がつけられなかったのも事実だが

このままスタグフが定着すると仕込んである証券化サギが
バブる前に溶けちゃいそうだし、そら必死にもなるわなw

592 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 05:10:14 ID:NtBlybjs0
マスコミはアメリカが竹中政治を全面的に支持していると太鼓判を押した。
しかし現実には日本の機関投資家と企業がたたき売った株式や不動産を、
ユダヤ資本が一手に買いまくった。
ユダヤ資本は言う事とやる事が正反対であったが、日本のエコノミストは
弱気一色であった。
ttp://www.kyas.com/club9/QA/qa051212.html

593 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 05:14:23 ID:x+c5wiOj0
>>590
日本を良くするためなら、泥棒でも使う精神が日本にはない

594 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 05:20:38 ID:giLQNfNt0
暫定税率を一般財源にするって言ってたけど、
結局来年度の道路財源にするとは
官僚もなかなかやるね びっくりだよ

595 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 05:21:24 ID:v8M/6+j40
口出すなら辞めなきゃいいだろ

596 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 05:24:54 ID:DHC+Ez1a0
恒久的減税と言っていたサラリーマン減税が速やかに廃止され、
暫定税が恒久的に継続される不思議。

公務員限定増税をすればいいのに。

597 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 05:27:04 ID:zspugC+G0
今こそ民主は最低賃金法案で打って出るべきだと思う

598 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 05:34:23 ID:giLQNfNt0
>>596
いや、このまんま変わらないと思うよ

599 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 05:47:01 ID:1qyTfvME0
物価上がってるだろボケ
袋ラーメンの値段は去年の1.5倍だぞ!

600 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 05:49:50 ID:x+c5wiOj0
TVやパソコンなどの値段は下がってるよ。
電気・ガス・水道代だって下がってる(一部上がってるが、地震のため)

総じてデフレ

601 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 05:53:13 ID:giLQNfNt0
竹中が言ってるのは物価の話じゃなく、金回りの話だろ?
金回りが悪くて会社がバタバタつぶれてるのは事実

602 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 06:01:30 ID:v8M/6+j40
>>600
電気・ガス・水道代

?何処の国の話?

603 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 06:53:24 ID:r36X6d7g0
個人消費を活性化して内需拡大とか自律的景気回復とかって言葉を良く聞くが、
その一方でリサイクルしろ節約しろ勿体無い捨てるな買うなとか言ってるもんな。
サイドブレーキ思いっきり引いてアクセル踏んでるようなもんだ。
そりゃデフレなんて解消する訳ないよな。
日本を成長させまいとわざとやってんじゃないかって気がする。

604 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 07:34:42 ID:NtBlybjs0
銀行は15年前に全上場株式の22%を支配していたが、特に竹中金融庁長官の
時代に行政指導を受けて持ち合い解消を急ぎ、7%以下に圧縮した。竹中行政の
優等生となったりそな銀行の細谷社長は兄弟会社である野村證券や松下グルー
プを初め取引先の株式を底値で片端からたたき売った。
ttp://www.kyas.com/club9/QA/qa051212.html

605 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 08:58:19 ID:LL2iUB2/0
>>604
元野村銀行なのに証券部門の野村株売っちゃって良いのか?

606 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 10:32:08 ID:rXlPQtmn0
自分を批判してたリフレ派に鞍替えしたってこと?

607 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 10:36:40 ID:Gq2VpRTH0
ローンが楽になるからインフレにならねーかなー?

608 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 11:03:44 ID:QY5jVV9o0
外資の威を借りて、自分を王様か何かと勘違いしたチンピラを征伐する Samurai がそろそろ出てくる。

其疾如風(その疾きこと風の如く)
其徐如林(その徐なること林の如く)
侵掠如火(侵掠すること火の如く)
不動如山(動かざること山の如く)
難知如陰(知りがたきこと陰の如く)
動如雷震(動くこと雷の震うが如し)

609 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 11:06:11 ID:6hGSS+Ll0
>>607
残念だがインフレになってもローンを抱える層の所得が上がることは期待できない


610 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 11:08:09 ID:n+UUx8zp0
今はデフレじゃねえだろ
金利がこんなだし

611 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 11:08:52 ID:A7PDLQEu0
つまり、「この程度の値上げでは物足らん。もっともっと値上げしろ」と仰てるのかな?


612 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 11:53:13 ID:EzSOR4di0
竹中の今回の指令は結局なんだろ?
これどうりにしたらアメリカがまたうほうほになるのか??

613 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 11:55:57 ID:BKdijR6UO
>>609
なるほど。
じゃあインフレになると生活が苦しくなるね。

614 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 12:18:28 ID:cbvTtI91O
要約すると お国の為に貧乏人は死ね と竹中は言ってますが、このままスタブレーションでジリジリ貧しくなるのとインタゲで貧乏人切り捨てとどっちがいい?

615 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 12:21:41 ID:dPmBSlVv0
竹中はキチガイ。

今は充分インフレが進んでる。
インフレじゃないと主張しているのは、景気連動型国債の金利を引き上げたくない
日本政府だけ。

 コイツの場合、日本に超絶インフレを起こして、資産も借金もチャラにしたいだけ。


616 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 12:24:09 ID:KJVWf4G80
竹中のいうことと反対のことをやればだいたいうまくいきます

617 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 12:26:45 ID:uu45OW4UO
>>614

日本全体が儲かる方法は?
これじゃひどすぎる。

2000年〜2006年の先進7カ国における名目GDP成長率比較

世界   44%増
カナダ  75%増
フランス 69%増
イタリア 69%増
イギリス 65%増
ドイツ   52%増
アメリカ 35%増
日本   6.5%減w

618 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 12:33:22 ID:q3l4Gp0jO
>>10
やろうとしてたけど、強権に映る事を恐れていた
だから中川女とか使って
「利上げして景気悪化したら日銀法改正するからな」って釘刺してた
さっさとインタゲやれる体制取るべきだが
古賀や谷垣、民主党が反対するだろうな

619 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 12:39:07 ID:WN2IGPcb0
>>615
日本だけがデフレに悩んでいる件について…。

620 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 12:46:20 ID:uxhpPNuh0
おまえらインフレなのかデフレなのかハッキリしろ。
両論あるって事は物価中立って結論でいいな。

621 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 12:51:03 ID:WN2IGPcb0
>>620
デフレです。政府から日銀、専門家は全て
今の日本はまだデフレ下にあるで一致してます。

>両論あるって事は物価中立って結論でいいな。

悪しき平等主義。

622 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 12:56:39 ID:LRRR4PuO0
こんなけ株暴落してるのに、早く日銀は利下げしろ
取り返しのつかないことになるど

623 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 12:59:50 ID:XUqLdelX0
デフレを止めるのに重要なのは売国を止めることwww

624 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 13:17:09 ID:VRc0QO2E0
金利上げるときは「上げることで選択肢が増える」とか言ってたくせに、
今度は「下げてもあんまり意味内」とかいってる関係者は、豆腐の角に頭ぶつけて氏ねと。

625 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 13:52:09 ID:/Jy0cQo90
公務員改革しないときれいごと言ってもだめでしょうが。
国交省も税金を我が物のごとく使い込んでる。
公務員も官僚もいらない。

626 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 13:57:40 ID:/Jy0cQo90
今の政治家は大本営となんら変わらん。
まじ終わってるわ

627 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 14:03:03 ID:17PJk5H/0
もう、アンデルセンなんて足元にも及ばないほど見事なメルヘンざますね

628 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 14:32:25 ID:wbtrORLL0
竹中のカイカク
一般人を貧乏に。
竹中周り、新興IT893企業、外資、大企業CEOをいっそう豊かに。


こんな改悪いらねー!

参議院途中でやめた無責任男が、ご意見番ごはかたわらいたし!

629 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 15:16:56 ID:QyOmDYew0
やべーな。ハイパーインフレの下地は揃っている。
周りの国に合わせて今インフレ策すると日本脂肪するかも。
通貨はユーロかなんかにしよう。信用で菌。

日銀砲だけが頼りの綱なんてカナシス

630 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 15:48:15 ID:TC2MZFdS0
そもそも、インフレターゲット論は絶滅したマネタリストの置きみやげじゃん。
さすが学者、今時馬鹿馬鹿しいずれっぷり。

631 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 16:09:01 ID:hmXLSOQW0
竹中平蔵 公式ウェブサイト竹チルのコーナー
2005年10月30日(日)◆政局マニア系◆フリーターと新しい自民党との革命的可能性(2)

フリーターこそ終身雇用!!雇用概念の消滅!!

これこそ、一般常識を180度ひっくりかえす革命的発想といえるでしょう。これなら確かに、
フリーターが自民党を支持してもおかしくない。

マルクス・エンゲルス「共産党宣言」の「ルンペン・プロレタリアート階級」観的偏見の遺伝子を
引継いだ「フリーター=負け組」論で思考停止に陥りつつ、自らは規制やみえざる障壁で身分を
守られ実力以上の生活水準を謳歌している「労働貴族」は、「雇用概念の消滅」という表現におののくことでしょう!

近い将来、新しい自民党は以下のような「宣言」(DAS MANIFEST)を出す日が来るかもしれません。

「フリーターは、『夢』以外に失うものを持たない。彼らが獲得するものは『成功』である。
全国のフリーターよ、自由民主党のもとに結集しよう!」

http://takenakaheizo.cocolog-nifty.com/mania/2005/10/post_c9e1.html
(↑現在、見れなくなってます。)


>「フリーターは、『夢』以外に失うものを持たない。彼らが獲得するものは『成功』である。
>全国のフリーターよ、自由民主党のもとに結集しよう!」



みんなフリーターになって夢を追おうぜ♪♪

632 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 16:14:16 ID:rfUVsmLs0
>>622
取り返しのつかないことになってからあわてて利下げするするから問題ない

633 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 16:17:00 ID:8xHk9Jp00
デフレからスタグフレーションに移行しつつあるんじゃないの

634 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 16:18:35 ID:rfUVsmLs0
226 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/02/05(火) 19:37:10 ID:dBB4Htz20
以下コストアップインフレとデフレの区別もつかないゆとりの喚きあいになります。

635 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 16:23:31 ID:K+ZaTDwr0
もうスタグだと思うよ。
ちょっと安くしたぐらいじゃ物売れなくなってるし。

636 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 16:50:59 ID:xKg3oPDc0
>>633
コアコアCPIはまだまだデフレをあらわしているよ。

そもそもCPIの計測上の上方バイアスは1%程度以上あると言っているので、CPIが1%超えた程度じゃまだデフレ。

637 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 18:34:54 ID:wbtrORLL0
>1解散・総選挙の時期について
「遅い夏ぐらいに総選挙があるだろう」との見方を示した。

選挙結果と選挙シナリオ

影の監督(竹中平蔵率いる新自由主義、改革の顔をした売国奴いちみ)
新党立ち上げは自民党の改革派と、そのまんま東のセンタクの面々。
スローガンは「改革をやめるな」「地方重視の政治(道州制導入)で地域活性化」
(・・本当は国民にとっちゃ改悪で地方崩壊の道州制導入なのだが)

自民党および民主党の一部が分裂し、新党をつくる
この新党は有権者から大変人気を博し、政策課題を推進する
民主から前原誠二、朝雄慶一郎、他・・
自民から小池百合子、河野太郎、セコウ、山本一太、河野太郎、渡辺喜美、中川秀直
塩崎恭久、ゆかりん、小泉チルドレンの一部

その他、増田総務相、大田弘子大臣も新党で衆議院から立候補
選択の 北川正恭元三重県知事も衆議院に立候補


宣伝マンはそのまんま東と、改革で売ってる口が達者な渡辺ミッチー息子行革相
そして橋下弁護士も大阪からエール。
猪瀬直樹は東京からエールもしくは新党で立候補だな。


マスコミはこいつらを「国民のための改革者」とあおる。

でまたB層は竹中新党にいれる。日本外資の植民地になる。
アーメンソーメン。
子供がいなくてよかったよ。

638 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 18:55:17 ID:geYz4Zm40
>>636
生鮮・エネルギーの爆上げが一時的な変動ならば当たりだが
構造的な価格変動だとすれば大外れってことになるね
うがった見方をすれば、スタグフ批判を受けないように
値上げ誘導を図っているともとれるな

639 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 18:59:36 ID:NtBlybjs0
何故日本の政治家がアメリカ政府の言うがままなのか、これは最近の橋本派の
1億円の小切手の献金問題など、小泉首相に逆らう大物政治家が次々と失脚し
ている実績を見てもアメリカ政府の陰の力が大きいことを示している。

ロバート・フェルドマン氏自身はモルガン・スタンレーのエコノミストに過ぎません
が、フェルドマン氏自身の政策提言がそのまま竹中大臣の政策になってしまう。
竹中大臣自身は頭が空っぽな人物だから、風船玉のように風向き次第で言って
いる事がクルクル変わる。それでも二つの大臣ポストが勤まり、政治家達は手出
しが出来ないのは日本の政治家がいかに腰抜けぞろいかを示している。
ttp://www.marino.ne.jp/~rendaico/daieico/nottorico.htm

640 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 19:16:38 ID:4PGlOSRT0
税金逃れのために日本に住所がない非国民ケケ中が大臣してる不思議

641 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 19:17:37 ID:zOC6FG6B0
もうスタグフレーションになってるだろ?
デフレの印象持ってるヤツいるのか
ずれすぎ

642 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 19:41:07 ID:+6Ep9C/n0
GJ/good
ID:UW4Bjex/0
ID:dsA4Y83h0
ID:1lDyjDC00
マクロインタゲ/諸悪日銀理論?
ID:+Md/v/kR0


643 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 19:44:12 ID:uu45OW4UO
>>640

現・前首相も脱税してるぐらいだからな

644 :NP0アサヒるネットワーク ◆AnH.a6.MLc :2008/02/06(水) 19:52:33 ID:KJDWtoVT0
で、どうしたいの丑は?

http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1197466758/99

こんなことしても民主に政権はこないよ〜ん

645 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 20:32:08 ID:NtBlybjs0
1980年代、日本の大手銀行が世界のトップクラスに君臨していたのを憶えておられる
だろうか。米国のおハコであるはずの“金融”で属国の日本に負けるのは許しがたい事
だったに違いない。それ以来、米国は激しい日本の銀行バッシングを続けた。

BIS規制も、金融ビッグバンも、時価会計制度も、ペイオフ解禁も、全て米国が日本の
銀行を疲弊させ、手に入れるために押し付けてきたものばかりである。日本は言いなり
だった。そして10年もたたずに殆どの大手行が実質債務超過状態になってしまった。
そして銀行が予定通り国有化されれば(竹中プランはそのための最終戦略だった)、
日債銀や長銀のように外資に売られる運命にあったのだ。
ttp://www.core-net.jp/cnn/cnn20-1.htm

646 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 20:33:16 ID:lt3uxsW20
金利をマイナスにするしかないよ。

預ければ預けるほど損をする
ならさすがに金は動くだろ。


647 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 20:46:55 ID:/GBXp9kP0
タンス預金になる

648 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 20:48:48 ID:00E6Kg240
そこは国が無理やり(笑)

649 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 20:50:52 ID:17PJk5H/0
閣僚・議員・官僚の消費性向に下限を設けてみてはどうかな?

650 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 20:51:38 ID:I8YRK0VZ0
韓国のエコノミストは、IMFによって自国に押し付けられている政策が悲惨な結果を
もたらすことを知っていた。

IMF自身、度を越した緊縮財政を強いたことをのちに認めているが、当時その政策が
有効だと思っていたエコノミストは(IMFの外部には)ほとんどいなかった。にもかかわらず、
韓国の経済官僚は黙っていた。

二年後、韓国の官僚はしぶしぶながら「公然と反対するのが怖かったのだ」と説明してくれた。
IMFは援助を削減するだけでなく、その権威を使って、民間市場からの投資の阻止すること
もできただろう。民間部門の金融機関に、IMFは韓国経済に疑念があると伝えればいい。
したがって、韓国には選択の余地はなかった。
「世界を不幸にしたグローバリズムの正体」ジョセフ・E. スティグリッツ

ケケ中アホだ〜IMFに金借りてるわけでもないのに同じことを日本でまねしてんのw

651 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 20:51:53 ID:Q8I16uzRO


スパイがまた動き始めているようだな。

652 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 20:52:05 ID:W1g68Hnd0
給料のインフレマダアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア?

653 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 20:53:14 ID:Ydvo9cxA0
竹中に、サブプライムの損害を公的資金や減税(借金先送り)で穴埋めする、まるで
国民から金を吸い上げるシステムと思われても仕方ない現在の市場を、どう思ってるのか
聞きたいよ。

654 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 20:54:22 ID:ZdPaqaTz0
オノレの口車に乗せられて貯金を取り崩して株買って老後の生活資金を吹っ飛ばした
方々に対し、お詫びの一言も言えんのか、こいつは。

655 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 20:55:34 ID:00E6Kg240
大臣の時にやらなくて
いまごろいっている不思議

656 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 20:58:46 ID:Q8I16uzRO
>>653
竹中をまだ日本人だと思っているのか?
日本国籍は持っているかも知れないが、奴は米国人だぜ?
米国の国益の為に全てを賭ける者を、我々は名誉米国人として処遇する……ブッシュでもオバマでも、多分、そういうだろうねw

657 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 21:01:13 ID:zDtzlv740
今インフレしても、非正規雇用者がより貧しくなるだけだな。
結局この人はそういうことがしたいだけなんだ。
二極化を。

658 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 21:01:15 ID:00E6Kg240
>>654
それは買った団塊世代の方の自己責任です

659 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 21:03:24 ID:hCvyUCUk0
売国野郎が何いってやがる!!

660 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 21:03:26 ID:00E6Kg240
だいたいこいつ改革論者じゃん
どうしていまごろになって金融政策をいいだしたのか
大臣の時にはまったく正反対のことを言っていたのに

661 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 21:06:20 ID:uaTu4s0e0
それは就任時にやってくれよ
そうじゃないとただの所詮口先だけにしか聞こえない

662 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 21:11:24 ID:yazO9/Tw0
ニュー即の連中って相場とかした事無い奴多いんだろうな。

663 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 21:15:07 ID:NtBlybjs0
なぜアメリカが竹中大臣を絶賛しているのかというと、税効果会計をアメリカ水準に
すると、日本のメガバンクのほとんどが、BIS基準の8%を下回ってしまうため、
公的資金を注入することになってしまいます。そうなると国有化される銀行も出て
くるでしょう。すると旧長銀を新生銀行としてアメリカ資本が安く買い上げたように、
またアメリカの「はげたかファンド」が相当潤うということです。だからアメリカは
日本に不良債権処理を急げと注文してくるのです。

そもそも自己資本比率は日本の銀行経営に関係ない話だし、こんなことを理由に
銀行を国有化し、外国資本に売り渡すことなどもってのほかだというべきです。

日本の銀行はここ数年で数十兆円の不良債権処理を行いました。これは裏返せば
デフレが止まると数十兆円の利益が出るということです。日本の銀行は海外からみて
相当ボロい商売なんです。海外の資本家は日本のメガバンクが欲しくて欲しくて
仕方がないのです。
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/021030.htm

664 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 21:25:03 ID:Ci2qgdXT0
>>650
本当だよな
なんで韓国の構造改革の真似すんねん!そりゃ韓国みたいになるわ!

665 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 21:32:21 ID:CHIs/MLL0
わかんないんだよ
企業の売上増加が国民の所得増加につながるのか?
もし理論どおりつながったとしても、その時間差は当然あるし
その長い期間にどんだけ人が死ぬのか
お金の価値を目減りさせていくインフレは賛成するのはするけど
それをやる前に素早く確実な所得増加が必要なときだと思うのだけど

666 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 22:04:06 ID:Q8I16uzRO
週刊文春2/14号より
アメリカがサブプライム問題で苦しんでいる、という設定は間違っている。実はアメリカ自体がサブプライムなのだ。
(略)
いま、アメリカから資金が流出しているという。経常収支が大赤字のアメリカは、海外から資金が入ってこなくなれば、即、アウトである。
さらなる資金流出が続けば、必ず日本に協力を求めてくるだろう。

まぁ、そういう事だよ、竹中くん。分かっているよね?
アイアイサー!左手で日銀を恫喝し、右手で政界再編を仕掛けます!(もし、私に力があるなら)
ん?最後が聞こえなかったが?
(もし、私に力があるなら…)
え?なんだって?
いえいえ、あの天然ウスノロバカの小泉をまたそそのかして、何としてでもやり遂げます!
うむ、そうしてくれたまえ。

667 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 22:08:24 ID:Gtfw56QF0
>>663
かなりオバカな説明(w
恥ずかしい

668 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 22:31:43 ID:NtBlybjs0
時価会計と減損会計が日本を破壊していく
日本だけが導入した時価会計――デフレ下での導入、世界の笑いもの
ttp://book.diamond.co.jp/_itemcontents/0201_biz/23138-9.html

日本はいままで日本のやり方で上手くやってきたのに、なぜアメリカの言いなりになるのかと
言うヨーロッパの投資家が多いそうだ。フランスもドイツも時価会計制度は取り入れていない。
ttp://snsi-j.jp/boards/91k121/9.html

不良債権の償却が、新規不良債権を大量に産み出した背景には、「株式の時価評価」がある。従来の
ように「簿価評価」であれば、株価が下がっても担保不足とはならないが、時価評価では、株価低下の
影響をもろに受ける。この時価評価も会計制度のグローバル化ということで、アメリカ政府により強要
された結果だ。時価も簿価も、それぞれ一長一短があるから、アメリカの会計制度では、時価でも簿価
でも良いことになっている。にもかかわらず日本企業を買収するアメリカ資本の便宜のために、時価
評価を日本に強制したのである。
ttp://www.masakatu.net/masakatu/column.php?id=9

銀行は15年前に全上場株式の22%を支配していたが、特に竹中金融庁長官の時代に行政
指導を受けて持ち合い解消を急ぎ、7%以下に圧縮した。
ttp://www.kyas.com/club9/QA/qa051212.html

669 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 22:34:00 ID:Q8I16uzRO
ブルームバーグって、売国奴隷どもの動きを、何の躊躇もなくストレートに伝えてくれるから、その点では面白いな。
これが日経なんかだと、ぼかしまくりで、下手をすると記事にさえしない。
自分も同じ穴のムジナだとバレちゃったら、ヤバいんだろうな。

670 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 22:46:49 ID:b3GHJUU0O
>>668
お前引用がぐちゃぐちゃ。
文章をなにも理解できてなくない?

671 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 22:47:44 ID:NtBlybjs0
竹中平蔵という経済現場の解っていない人の、銀行の不良資産一掃策が
追い打ちをかけました。結果、多くの銀行は預かっている担保の土地を
安くても売却し、企業は資金繰りがつかなくなり、安い値段でも資産を売却
して債務返済に努めました。ゴルフ場をはじめ安い土地を買ったのはハゲ
タカファンドと揶揄される外資系金融であったことは、ご存じのとおりです。
麻生太郎オフィシャルサイト
ttp://www.aso-taro.jp/lecture/kama/2007_3.html

外資はグローバリズムの名のもとに、格付け会社ムーディーズやS&Pなどを使って
勝手格付けなどにより、企業の格付を下げたり、「不良債権の処理を急げ」「ペイオフ
解禁を予定通り行え」「銀行は保有株を売れ」「BIS基準を遵守しろ」「構造改革を急げ」
「国債発行額をこれ以上増やすな」「株式の持ち合いをやめろ」「キャッシュフロー重視
の経営を」「時価会計制度を導入しろ」と声高に外圧をかける始末。
ttp://www.apa.co.jp/appletown/fujiseiji/fs0203.htm

8%のBIS規制を日本に押し付けていた米国が自分だけ5%に緩和
http://blog.goo.ne.jp/sdfa2000/e/9c0b35855eaa8f0ed3f6ce774eccbf0b

672 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 22:49:51 ID:MFmVM2K60
とりあえず竹中は腹切って死ねよ

673 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 22:53:08 ID:73lpgGYI0
給料はデフレだけど、あとは何がさがってるっていうんだ?

674 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 22:54:48 ID:VCOXZHw+0
常識で考えて

給与所得者のほとんどが、年収が減少しているのに
人工的にインフレ(物価上昇)なんか起こしたら死体が増えるだけだろ

675 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 22:55:00 ID:SGdUPXDz0
インフレターゲットよりも、マイペポイント2倍&マイル交換レート改善を勧めたい

676 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 22:55:06 ID:zk5PJpYv0
まあ、とはいえ、実際問題「経済成長」してる国って、今のところ
大規模な天然資源を持っているか、もしくは格差を広がるの覚悟で
いろいろとやらかしている国だけなんだよな。

ま、格差も広げず、外資は入れないで、なおかつ株価もあげて・・・
なんて出来ないわな。強制的にバブルでも起こして、何年か後に大爆発とかならいいかもしれないけど。

677 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 22:56:10 ID:NtBlybjs0
大銀行の場合、白己資本の半分近くがこの繰延税金資産ですから、竹中案が実行
されるとどの銀行も自己資本が大きく不足します。ただでさえ自己資本が傷ついて
いるのに、なぜ、会計基準を国際基準よりわざわざ厳しくしてまで、自己資本を
減らそうとするのでしょう。本当に不思議です。
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~wia/kaihou/15gou/konya.htm

678 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 22:57:02 ID:lWNQ1VGOO
ところで税金ちゃんと払ってんのかな?

679 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 22:57:29 ID:mhy0ndv70
GDPが増えない
デフレだ

こんなの日本企業が中国で安く物を作って
日本人に高く売りつけてるからだろうが。

これでインフレにしたら、日本人の給料は上がらずに
物の値段だけあがって、日本企業と中国人が大喜び
するだけだろうが。

竹中はいいかげんにしろ!

680 :欧州院 ◆Fv1UIn9Qtg :2008/02/06(水) 22:59:35 ID:TsiQJjRkO
>>673
若者の学力、読解力、忍耐力、思考能力PPPPP

681 :サラたん ◆SALA/VWNDI :2008/02/06(水) 23:02:41 ID:yKUftP9W0
>>1
小泉と一緒に逃げたくせに。

682 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 23:06:40 ID:S7sabRqq0
673 名前:名無しさん@八周年 :2008/02/06(水) 22:53:08 ID:73lpgGYI0
給料はデフレだけど、あとは何がさがってるっていうんだ?


パソコン・デジカメ

683 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 23:09:14 ID:zk5PJpYv0
ええと、ここのスレの意見を纏めると・・・

インフレ反対!デフレ上等!

でいいのかな?

684 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 23:09:33 ID:ubVAPIOT0
WBSに竹中がヘラヘラしながら出演しているよ。

685 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 23:12:51 ID:L+bBfLGQ0
スタグも何も物価が全然上がっていませんが何か?

マスコミが物価高!って煽るだけで、実際の指数は全然上がらん。
上がってんのは先物で投機的に動かされている、石油と小麦粉くらい。

もっと円を刷った方がいい。

686 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 23:13:30 ID:CHIs/MLL0
>>683
やるなら給料というか可処分所得上げてからインフレさせろということ

687 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 23:16:05 ID:VCOXZHw+0
>>683
>デフレ上等!
じゃなくてぇー
ベースアップでも、ボーナス増額でも
所得税減税でも、消費税暫定減税でもなんでもいいから

可処分所得上げて、消費者マインド上げろって

688 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 23:16:12 ID:OrPy/znP0
サブプライム、モノラインのつけを世界中にまわすためにドルをものすごい
勢いで刷りまくる米国。他の財政危機の国には緊縮財政を強制してきたくせに。
でも、このままだとドル安がどんどん進んで、基軸通貨の地位が危うくなる
から、日本にも日銀券をどんどん刷らせてドルを買い支えさせる。ようするに
激しいインフレをおこさせて、つけを日本国民に負担させることが目的。
ケケ中はご主人様に気に入られることしか考えていないよ。

689 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 23:16:43 ID:cJX3KYk00
竹中がココまでバカとは・・奴も変わったな
日銀に行政責任を押し付けて どうする?

690 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 23:18:26 ID:hLNZ9i7e0
>>86
それこそ日本のとるべき道ではある。


691 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 23:18:32 ID:00E6Kg240
>>687
で、デフレの状況でそれをどうやってあげるの?

692 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 23:20:29 ID:iDGqWKL10
公務員の給料下げてその分減税すりゃ購買意欲も出てくるんじゃね

693 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 23:21:27 ID:NtBlybjs0
1年前には、りそなも自己資本比率が8%あったわけです。それが4%割れまで
一気に追いこむことができました。去年の10月末に政府が金融再生プログラムを
竹中―木村ラインで仕組んだからです」(中略)
りそな国有化は外資系ハゲタカファンドのために強行されたとする説だ。
ttp://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2003_06_04/content.html

694 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 23:22:25 ID:ljLAq7RY0
>スタグも何も物価が全然上がっていませんが何か?

馬鹿?w
ガソリン、灯油、食品、生活必需品は値上がりしてますが、何か?w


695 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 23:24:45 ID:zk5PJpYv0
>>686-687
企業だって、値上げできる状況で、長期的に給与を上げていける経済状況
(インフレ)じゃあなければ、給与なんて上げれないわな。
無理やり法律とかで、給与を搾り出すことは可能だろうけど、企業が潰れたり
一時的にしか出せなければ、あんあまり意味がないと思うが。
たとえ、今100万かねが入ったとしても、会社の経営が傾いて、いつ潰れるか分からない状態になったら、
だれもそれを使おうとせずに、貯金するだけじゃない?

ま、今の企業が、派遣などに傾いて金を惜しんでいるのは間違いないが、
鶏が先か卵が先かで、難しいところではあるわな。


696 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 23:26:25 ID:L+bBfLGQ0
>>694
それは下のほうにも書いたが、全部原油と小麦関連だろ。
全部国際先物相場でどうとでも動くものばかり。

ここで竹中が言っているのは、そういう国際相場と関係なく、
日本にある富と、円という貨幣の釣り合いで
貨幣の方がまだ不足してますよってことだろ。

基本的に、デフレだと経済成長が抑えられるからな。
EUの基本方針を見てもわかるように、年2%から1%くらいのインフレが
経済にとって最も望ましい。

697 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 23:28:51 ID:CHIs/MLL0
>>695
減税でお願いします…

698 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 23:36:43 ID:mPwUiz8y0
ベーシックインカム

699 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 23:40:01 ID:OrPy/znP0
サブプライム問題とは、簡単にいえば返済しようのない巨大な「空約束」が
露見したということ。その「空約束」をなかったことにするには、その約束
の引き換え券であるドルの価値を下げるしかない。でも外国に対してドルが
ただの紙切れになってしまっては困るから、ドルと交換される外国の
引き換え券の価値も下げてもらう。日銀券をどんどん刷ってインフレにしろ
というのはそういうこと。



700 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 23:41:07 ID:Y3kKNO4u0
>>694
そんなもんデジタル機器の値下がりに比べたら一時的な上にほとんど無いようなもの
数字の上では物価なんて下がる一方だよ

701 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 23:49:55 ID:Q8I16uzRO
>>688
結局、そういう事だよな。
世界の構造改革(←ダメリカが無理矢理つくり上げた世界バブル)が終わるまで、日本はダメリカと付き合わなきゃいけないのかい?
まぁ、ダメリカの事だから、自分がボロボロになる前に、世界中を巻き込んでドンパチ始める可能性が高いな。
ヤバいよなー、人類w

702 :名無しさん@八周年:2008/02/06(水) 23:56:21 ID:NtBlybjs0
日本でも不良債権の即時償却を掲げた金融政策に乗じて外資が銀行、株式、不動産、
ゴルフ場などを次々に買収し、気がついた時には巨大な利益を独占していた。
アメリカは竹中大臣の金融政策の理論を支持する一方で、冷徹な資本の論理を
実践し、あくなき利益を追求したのである。
ttp://www.kyas.com/club9/c9/c9_524.html

703 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 00:03:43 ID:Q8I16uzRO
>>702
×アメリカは竹中大臣の金融政策の理論を支持する一方で、冷徹な資本の論理を実践し、あくなき利益を追求したのである。
○アメリカは、冷酷な資本の論理を実践し、あくなき利益を追求するために、
金融政策の理論など持ちようがない低能のくせに口だけは上手い竹中をブローカーとして利用したのである。

704 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 00:27:13 ID:Tgo6Mb6f0
○知性と感性の足りない竹中はアメリカの甘言に騙されて日本国民に被害を
与えた。

705 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 00:40:08 ID:GfOfGvpq0
なんか最近電波出してるよね
サラ金のグレーゾーン廃止と株価低迷の関係を熱く語ったり
外資を規制しても国内のテロリストが空港の株買ったらどうするんですか?
とか・・・


706 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 00:41:08 ID:qhXyuX4A0
デフレ?

オイオイ、いつの認識だよ・・・
もうとっくにスタグフレーション突入局面だよ

時差ぼけか?

707 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 01:07:32 ID:sfPP0iah0
>>701
やっぱり戦争しかけるのは、各国の国民じゃないよな。絶対に上層部や煽る連中だよ。
日本なんか世論誘導されて、戦争したあげく戦後賠償も国民に負担させられているのが
事実じゃないのか。

708 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 01:16:41 ID:o/Lj5vl/0
>>701
2008年の軍事予算が凄い額計上されてるそうな
イランとかどうなるんだろうね?
某物産が凄く投資してるって話を耳にした事あるけど

709 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 01:20:17 ID:8Et36lUm0
>>706
>もうとっくにスタグフレーション突入局面だよ

うん、俺のミクロな経済実感もスタグフレーション
売り上げ↓(ダウン)、給料→(変わらず)でも物価は↑(上昇)
生活の余裕がなくなって、預貯金・投資に回す資金が減った


710 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 01:33:12 ID:vRrtAd0A0
竹中大臣が「韓国をモデルにしたい」と発言しているが(中略)、改めて注目したい。
韓国の金融改革は成功したといえるか。私はそうは考えない。
最大の問題は国有化されたほとんどの金融機関がその後、外資に乗っ取られた点である。
六大銀行中、五行の外国人持ち株比率は50%を超え、韓国の金融機関は完全に外資化
された。
ttp://homepage3.nifty.com/globaleye/starthp/subpage06.html

711 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 01:39:52 ID:TdzwCJNG0
サラリーマンの平均年収が
1000万ぐらいになって

物の値段があがらない
土地の値段もあがらない
株はほどよく上がっていく

こういう社会が一番いいのだ。
こういう社会を目指そうとしているなら竹中をほめよう。

しかし、竹中はサラリーマンの平均年収を
250万円にして

物の値段は上げる
土地の値段も上げる
株も上げる

こういう馬鹿なこと考えてるわけだから
詐欺師に騙されてはいけない。

712 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 02:34:18 ID:HS/X6AWg0
とっとと日本から出て行け!


713 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 02:44:06 ID:rNg8kZHM0
遅すぎだろwww
今さら何言ってんだこいつww

714 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 02:52:42 ID:rNg8kZHM0
でもまーデフレ対策の重要性がなかなか真剣に
検討されなかったのは、グローバリズムだのアメリカがどうだの
騒ぐ奴らのせいでもあった気がするがなー

まさに、「弱者のため」という名目を掲げるために
弱者を虐げるマルクス主義の悪しき体質というべきか。

715 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 02:57:37 ID:7UIWh4XL0
竹中を見てると虚しくなるわ。


716 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 07:05:23 ID:nkOQzLkR0
有史以来の超好景気なのに
物価も人件費も下がる国ってすごいな。
そのくせ税金だけはあがるし、金利も上がってるから不思議。


717 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 07:33:28 ID:i+nv9bU30
>>711
物価が上がらないのに給料上がる訳ないだろ

718 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 07:46:13 ID:RIso4c+J0
その通り。デフレだから給料が上がらないんだよ


719 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 07:52:25 ID:vRrtAd0A0
「余計なことをさせないように封じ込めろ」

5月17日の「りそな国有化」発表を前に、ワシントンのホワイトハウスからベーカー駐日
大使に指令が下ったのは5月13日のこと。翌日にはベーカー大使は、中曽根康弘元
首相、森喜朗前首相、古賀誠前自民党幹事長を大使公邸に呼び込んだ。

「12日にホワイトハウスに日本から連絡が入り、りそな国有化の話が伝わりました。
その際、抵抗勢力を封じ込めたほうが、アメリカのためということになりました。ワシン
トンと日本は13時間の時差があるので日本の13日にホワイトハウスから連絡があり、
翌日、日本の政治家の方たちを呼びました」(アメリカ大使館関係者)

ベーカー大使から「りそな国有化への協力」を要請された3人は、「唖然として固まった
と同時に“アメリカあっての日本”ということを改めて実感したんではないでしょうか」
(アメリカ大使館関係者)。

結局、日本政府は、りそなグループに2兆円の公的資金の資本注入を決めた。国民
一人当たり2万円、りそなの行員一人当たりに1億円をプレゼントする形になった。
公的資金注入が明らかになると、“ちらほら”と竹中批判が出てきてはいたが、
抵抗勢力による小泉批判はなぜかトーンダウンしていた。
ttp://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2003_06_04/content.html

720 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 08:01:41 ID:t/19rqS00
エコノミックディフェンス強化大作戦始動。 893より怖い(笑)

リップルウッドとは、平成10年に破綻した旧長銀が約8兆円もの公的資金を注入された後、
それを10億円という破格の安値で買い取った「ハゲタカ・ファンド」のことである。

その後、旧長銀は新生銀行となり、平成16年2月19日、新生銀行は上場を成し遂げた。
これによって、一夜にして2200億円を超える利益を手にしたと言われている。
さらに、株式の2次売却でもさらなる利益を確保する。買収金額は、たったの10億円である。

721 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 08:03:52 ID:nkOQzLkR0
>>720
日本の企業がどこも買わなかったじゃんw

722 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 08:05:14 ID:mgWq7QcK0
日本に進出する外資や
日本から輸入するアメリカは日本の物価が低い方がありがたい。
ようするにそういうこと。。

723 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 08:13:08 ID:/Xz+T/f90
>>721
二行くらい手を挙げたところはあったよ、条件もこっちの方が良かった。
でも何故か、格安の値段でハゲタカに渡す事に???w



724 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 10:22:49 ID:uYmSkfQ6O
そもそも、内閣が交代しただけ(しかも禅譲に近い)で、議員も辞職するなどという政治的に異常な人物の発言が、政治的に異常でないわけがない。
社会的な信用をそれなりに保っている事自体が既に異常。

725 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 10:28:17 ID:rNuiPG/j0
昨晩 テレビに出てたけど 人相悪くなったな



726 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 10:50:03 ID:7UIWh4XL0
この人結婚してんのか?

727 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 10:55:39 ID:iJtlwkvt0
なんでまだ殺されてないんだろ。日本人って優しいよな。

728 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 10:55:52 ID:7UIWh4XL0
竹中がなんぼほざこうが
公務員改革できないと日本の浮上はないよ。


729 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 10:59:07 ID:7UIWh4XL0
竹中がなんぼほざこうが
各省庁の改革をしないと日本の浮上はないよ。
社会保険の徴税方法が複雑過ぎて長官でさえ・・・

730 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 11:07:14 ID:7UIWh4XL0
竹中がなんぼほざこうが
各省庁の改革をしないと日本の浮上はないよ。
国交省の冬柴・・・ドン引きだわ
マッサージチェア、野球グローブ、国交省公舎。。。
税金ドロが反省して終わり。本来なら責任とって辞職するものをそのまま居座り続けるて
倫理観の欠如がすごい。というか利権に必死にしがみ付いてるのがミエミエ。


731 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 11:09:03 ID:rWtnT70z0
実体経済が良ければ株が下がったところで何の問題もなくね?
一時7600円くらいまで下がったときだって大した問題も無く回復したし。


732 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 11:09:55 ID:3VFL/Kd/0
竹中がなんぼほざこうがアメリカでさえ郵便と道路は国営だよ。

733 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 11:13:38 ID:7UIWh4XL0
竹中がなんぼほざこうが
各省庁の改革をしないと日本の浮上はないよ。
文科省の詰め込み教育。
あれではビル・ゲイツは生まれんよ。
いい例が東大卒の政治家。
失われた10年といい今の日本の経済みればわかるわな。

734 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 11:17:44 ID:+TCLYqEJ0
この人の予言や予測はことごとく外れるのに
外れるたんびに焼け太りで蓄財できるのは何でだろw。

735 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 11:43:54 ID:7UIWh4XL0
竹中がなんぼほざこうが
各省庁の改革をしないと日本の浮上はないよ。
農水省、食料自給率を上げないと温暖化で餓死したら経済どころではないからな。
既に中国では資源の囲い込みをしているからね。世界で食料の囲い込み、食料争奪戦が起こると
日本は窮地に追い込まれるのはわかっていることなのにね。
農業自由化は日本の農業を壊滅させ、世界で食料争奪戦が起こった時マグロがいい例で高値で買ってくれる国にしか売らなくなる。
食うものがなければ経済どころではないわな。
国家というのは最悪の事態を想定して運営しなければならない。
守るべきものを守らなければ生きるか死ぬかの自体に陥るのである。

736 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 12:02:31 ID:wInyBFWoO
>>735日本は今更なにをしてしも無駄。
日本は利権構造を破壊しなければ誰がやっても変わらない。
今の日本はお先真っ暗。明るい未来なんて一片も見えないよ

737 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 12:06:42 ID:uYmSkfQ6O
何の利権にも関与していない普通の納税者は、
アメリカという名の恐喝屋…
官僚という名の振り込め詐欺屋…
この両方と闘わなければならない。
すなわち、政治家と称する人物で、どんな聞こえの良い事を言おうとも、
どちらかを利する立場に立つなら、その者を信用する事は出来ない。
「あれかこれか」という単純二元論を吠え立てる奴は、大抵、米か官に盲従する無能だ。
米も官も、弁証法的に揚棄出来るだけのパースペクティブを持つ政治家のみが、真に日本国民のためになる政治家だ。
必死に見回しても、一人もいそうにないのがアレだが………wwww

738 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 12:57:26 ID:6V7ZNnnw0
アメリカも中国も
国が戦略的に経済を考えてるけど
日本は各省庁の利権でしか政策決まらないからな。
マジで政権変えなきゃ終わるぞ。

739 :ランボルギーニちゃんφ ★:2008/02/07(木) 13:26:02 ID:???0
関連スレ

【福井俊彦】 日銀総裁「日本経済の生産・所得・支出の好循環は一時的に弱まっているが基本的には維持 されている」と認識
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202358341/

740 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 16:01:53 ID:pqvWPls+0
>>638
話はわかるんだけど、スタグフレーションはデフレと一緒だよ。
一部の財の価格が上昇して実質所得が減少する現象で、所得の減少という意味では一緒。

特に海外品の価格上昇が原因なら、デフレに対するのと同様に金融緩和して国内の所得を
増やして、海外品の相対価格を下げる必要がある。

生鮮は天候要因が大きいから外されている。
値上がりしている食材は、生鮮ではなく工業製品。

741 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 19:28:27 ID:uTp8q+Ak0
構造改革の推進は、日本の優良企業を買収しやすくしたり、生産性上昇の名の下に
労働者や下請けを搾って株主利益を上げやすくするため、とも思える。

インタゲ推進も、金融緩和で円をジャブジャブにし、ドルや株等を買い支えさせるため、とも
思える。

まあ要するに、アメリカ人のために優良な日本を買いやすくさせ、先がやばいアメリカを日本人に
買わせてババを掴ませようとしてんじゃないの、と疑ってしまうんだな。
それが竹中クオリティ。

742 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 20:34:20 ID:TlA8japY0
>>714
いわゆる日経脳ですな。
だが、インタゲ論に限っては結構言っていたぞ?
俺は子金持ちだからインフレは困る、とかw

743 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 20:57:33 ID:tW7OKwL00
>>733
英語教育の下手さはわざとやってて、
国民に英語で世界の情報を入手させないための作戦じゃないかと思ってる俺w
英語理解できるようになってから世界が変わったもんな。


744 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 21:13:19 ID:TlA8japY0
陰謀論はいいから・・・

どうして竹中が一時期ボロカスいっていた
リフレ派の主張を自らが行うようにになったか、を

745 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 21:21:01 ID:94Oiox0L0
福祉や医療を削ってインフレを行えば町には餓死者や物乞いが
あふれるかも

746 :名無しさん@八周年:2008/02/07(木) 21:46:12 ID:TlA8japY0
>>745
デフレの現状で起きていることを
改めてインフレを行えば、とか
なんも変わりません、っていいたいの?

747 :名無しさん@八周年:2008/02/08(金) 00:46:58 ID:mTQZUNIL0
>>744
竹中は最初からインタゲ推進派だろ

748 :名無しさん@八周年:2008/02/08(金) 01:26:04 ID:8q/OAU+Y0
資産インフレの成れの果てじゃん。この上富裕層だけ救済しろっての?

富裕層の資産をさ、増税で吸い上げて財政再建に回すなりクレジットクランチ向けの基金でも

つくれば済むさ。

749 :名無しさん@八周年:2008/02/08(金) 05:18:48 ID:pIUh47ew0
いっそのことハイパーデフレにして10万くらいもってたら働かなくても
良い社会にして欲しいぜ。
銭、厘、毛とか言う単位が復活。

750 :名無しさん@八周年:2008/02/08(金) 19:50:21 ID:7twMVLXd0
【金融戦争・金融兵器】

 1997年 アジア通貨危機

   □ マレーシア → IMF=アメリカの植民地拒否
       マハティール 「たった一人の金の亡者(ソロス)によって50年かかって築き上げた
                 マレーシア経済が一夜にして崩壊させられた」
  
   □ 韓国 →  IMF=アメリカの植民地

 2007年6月   ドイツファンドサミット → 米英日(反対) → 安倍(笑) 
 2007年12月  英独仏、来年春までにヘッジファンド自主規制案策定(伊にも参加呼びかけ)  
 2008年1月   「市場原理主義は間違っている」 ソロス・ダボス会議にて
 2008年7月   (×)洞爺湖環境サミット(笑) → (○)洞爺湖ファンドサミット
-------------------------------------------------------------------------------
【規制賛成】
  EU → まったく野放しだから、国際ルールを作ろう

【規制反対】
  アメリカ → 農業・工業全部ダメ。貿易・財政大赤字。金融ヤクザと戦争で食っている
  日本 → バカ


751 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 04:51:12 ID:bhd1RIpf0
>>750
規制反対の超自由な市場を目指してる癖に
デイトレとかハゲタカファンドが買いに来たら文句を言う日本はww

752 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 15:12:43 ID:9FBJt0we0
まあ、馬鹿だな。

753 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 20:22:05 ID:OzO28ieS0
内需内需というけど、日本の場合、入り口は全部輸出企業の売り上げだからね。

そこが中国にかなり取られて以来、日本の不景気は始まってることを認識しないと
いけないよ。

入りがたくさんあったから、そのおこぼれが日本じゅうの国民に行き渡って総所得
がそのやり取りの合計として膨らんで、GDPが大きくなった、これが戦後の経済の
推移でしかないわけで。

内需といったって、その富の源泉がしぼんできたら、回りまわって内部で流通する
ものもお金も減るのはあたりまえ。

日本経済の没落は構造的にして当たり前の結果。2人で100円と握り飯を持って
旅に出て、互いに100円をやり取りして握り飯を互いに買いあって食べてしまえば
それでもGDPは200円だろうが、握り飯自体がなくなればそれで終わり。この落語
の意味はエネルギー保存則である。

外需があって売るものがあり、そして初めて外部からエネルギーが買えるだけの
外貨が手に入り、それの蓄積と流通で初めて非資源国の内需が維持できるという
当たり前の原理を理解すれば、内需内需と騒いでも本来的には何の意味もないこ
とを少しは誰もが理解してほしいものだよ。

754 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 20:24:23 ID:OzO28ieS0
>>753
外からの入りの富=輸出企業の売り上げによる原材料費以外の粗利= G
外から買い込まれる必需品(石油 + 物質資源 + 食料)= A
内部消費する必需品(石油 + 物質資源 + 食料)= B

    A ≒ B < G    ・・・・・(1)

である間はやっていける。

    A ≒ B > G    ・・・・・(2)

となったらやっていけなくなる。もし仮に内需が拡大して

    A < B > G    ・・・・・(3)

になりそうになると、A を増やすためには G を増やす必要がある。
しかし G が増えない構造的な原因があれば、これは不可能だ。

輸出企業は大変に儲かっているからこうなるまでには余裕があるはず
と思っているとそれがそうでもなく、給与を上げてコストを上げれば単価が
あがってその分だけ売れなくなって、外への売り上げ自体も減るから G 
も自然に減り、その分だけ中国インド製が伸びる。つまり長期的には自然
にやっていけなくなる。内需をどんどん増やすということは運命的に不可能。

エネルギーと資源が自分の域内から産出しない日本でこの意味はどう
やっても出超(1)でない限りやっていけないことが明らかになるということ。

755 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 20:34:21 ID:sAwzE2sQO
o(^▽^)o こいつの経済政策の結果が、日経平均12,900?か?
最高だぜ、笑えるじゃねぇか、涙もでやしねぇぜ。
ロシアが首都爆撃狙ってるぜ。トンキンの勝ち組は短い春を楽しんどけよ。

756 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 20:36:20 ID:QrI/BaFl0
インフレターゲットだって? ケケ中脳味噌臭ってるのか?
この馬鹿スーパーで買い物した事あるのか?
最近だと、カップ麺が100円→138円になってるんだぞ。
日銀の仕事はインフレの抑制だろが!ボケ!
日銀は金利あげろ!

757 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 20:45:00 ID:Em59hJB4O
結局自民党は低金利で得をする利権集団を保護したいんだろ
円とか他の通貨に比べて安いし
いくら通貨を切り下げて輸出しまくっても、競争力が本当に高いとは言えない
一度徹底的に追い込まれた方がいい、この国は

758 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 21:02:29 ID:Odp+kZ9P0
ケケ中が現状を把握できてない事はよくわかった。
もうこいつは過去の人。 出てこなくていい。

759 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 21:11:20 ID:IZHAF3NB0
たしかこいつ、大臣になる前はテレビでずーっとインフレターゲットと
言ってたくせに、大臣になったとたんインフレターゲットとは言わなく
なったよな。


760 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 21:13:54 ID:Hj0TgFND0
自分から議員を辞めて外からああだこうだいうなら議員を続けろよ。

761 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 21:14:40 ID:y28Mkwaf0
ケケ中は、一般の国民がスタグフレーションの影響をまともに食らって
日々の生活にさえ困っていることなど眼中にない。米国の財政負担を
いかに日本国民に転嫁するかしか考えていないアメリカヒトモドキ。

762 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 21:19:10 ID:eiTcj5bv0
印符レターゲット

763 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 21:45:26 ID:5Xnn6yUT0
ケケ中の文章を掲載している肉系は馬鹿としかいいようがない。

764 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 21:47:05 ID:LV7FakY0O
>754-755
俺、それがずーっと理解できないんだよね
例えば食べ物は非常に安く買えるけど、
それを食べた人の労働ってのは安く買えないじゃない
人間が発電してるみたいなイメージがあって
外国から輸入がないと国内がやっていけないってのは
半分くらいまでは嘘なんじゃないかな

765 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 21:50:21 ID:V7Zf4oSm0
>>753
地球が1つの国だったら、ほかの惑星と貿易して外貨を獲得しないと
やっていけないの?そんなことないでしょ。

内需内需と言ってるのは、エネルギーや食料の自給率をあげるのが前提で、
それを無視した内需拡大を叫ぶのは確かに愚の骨頂

エネルギーや食料の自給率を一気に上げるためなら、段階的鎖国もありだと思う。

766 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 21:54:36 ID:LV7FakY0O
豊かな生活ってのが、るいびとんとか海外旅行とかどんぺりとかならともかく、
農業、林業、海産物を基盤として
人手間で価値を付加する方向でなんとかやってけないのかな
輸出産業に引っ張られる形で
日本国民全てがこれらの経営陣や株主の奴隷になってるイメージがある
そうしてその奴隷の右足に公務員が、
左足には老人がしがみついているように思う

767 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 21:57:39 ID:UMnPSjYR0
>>764
食べ物は、誰かの労働によって生み出されているのですよ。
だから食べ物に限らず、商品を買うということは、誰かの労働を買うということです。

768 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 21:59:29 ID:rDtuBUiu0
【速報】総選挙投票終了! 各局の議席予想が出揃う

26 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:04:21 ID:Tb6HTBHT0
ざまーみろ、民主wwwwwwwwwwwwwwwww
哀れwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
失せろ売国奴wwwwwwwwwwwwwwwwwww

59 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:05:06 ID:kmOObWrx0
やっぱ自民党圧勝だな。
当然だ。

119 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:06:22 ID:UJ+lM0UV0
これでいよいよ構造改革に本格的に着手できる。
ようやく、日本が少しまともになった。

日本人を信じて良かったよ。。。。本気で泣けてきた。


769 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 22:05:09 ID:wDr27oM8O
誰?日本人の名前だけど日本人の人?大臣だったの?

770 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 22:06:46 ID:NdyvYHtH0
ここまでバカだともう死んだ方がいいな

771 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 22:07:22 ID:K8fiydh10
100円/リットル そこそこだったガソリンが、150円/リットル になっている。
カップラーメンも一個100円から130円になっている。
もう十分インフレだろが。

この竹中という男、世間知らずのヴァカじゃないのか。

772 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 22:11:21 ID:1K8SDDbNO
トヨタのプリウスのテレビCMに出てた人、
くらいのイメージしかないわ、この人。

773 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 22:12:23 ID:Jl5aCF8v0
給料下がってるしどう考えてもスタグフレーションだろ、インフレじゃなくて。
ケケ中がヴァカってのには同意だがw

774 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 22:13:50 ID:66tho61e0
>>771 君が日頃若い女を「スイーツ(笑)」とか
言ってるなら大笑いだな。五十歩百歩だな。

775 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 22:16:24 ID:LV7FakY0O
>767
言いたいのは石油だけがエネルギーではないという事
経済規模がエネルギー的に縮小しても、
幸福という価値観とはかならずしも相関しない事も重ねて言いたい

776 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 22:19:05 ID:ftdBvihhO
この竹中という男が、あのラリパッパな橋下DQN大阪知事に
「机上で学問してんじゃねぇ!物価上昇はスーパーマーケットで起きてんだ!」
と威勢良く説教された憲法学者かwww
まぁ、憲法学者が経済を知らなくても仕方がないわなwww

777 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 22:23:46 ID:7oAH10ni0

 竹中氏は経済では日本最高の知性!!

778 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 22:25:33 ID:5Xnn6yUT0
>>777
夜釣りか趣味の方ですか

779 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 22:26:18 ID:if8DJ2sX0
ばかじゃないのこいつ?

780 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 22:27:44 ID:koaKC43O0
インタゲの手法って具体的にどういうことすんの。
日銀の国債買い入れで貨幣量の増加、ていう感じ?
それなら悪くはないと思う。

781 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 22:29:10 ID:06ny15GL0
竹中平蔵は日本の宝だぞ。彼がいたからこそ、日本はバブルから立ち直ることができたのだ。

782 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 22:47:09 ID:4wS+V2oV0
竹中さんは日本の宝だよ
一介の経済学者が日本の経済政策を好き放題に動かして
突然放りだしても相変わらずマスコミがチヤホヤしてる
なにより自民の気鋭の若手が竹中さんの下に集まるのを見れば判る

783 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 22:47:51 ID:ftdBvihhO
>>781
>バブルから立ち直る
>バブルから立ち直る

784 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 22:53:44 ID:rS2yI1g80
>>740
>スタグフレーションはデフレと一緒だよ

ごもっとも、最近聞いたフレーズで最も説得力がある。
スタグの元で貧富差開くなんてマジ餓死者でるよね
もう日本ではたくさん出てるけど。

785 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 22:53:59 ID:ftdBvihhO
>>782
自民の気鋭の若手って、
山本イタチとかタイゾーとか?
後、変な黒縁眼鏡のメタボリックアライグマみたいな奴とか?

786 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 22:55:29 ID:06ny15GL0
>>784
世界で考えたら、まだまだ日本は豊かな国だろ、餓死者ってどのくらい出ているんだよ。
大げさだろ。

787 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 22:55:47 ID:8cAq34IC0
>>781
この国は責任天下のくにだからねぇ…
お隣の国の反日政策をもはや笑えないほど
政治のレベルは下がった。福田の延命工作だろ?
小泉政権を叩いて責任逃れてる。

この程度のこともわからないなんて、本当に悲しい。
竹中氏の悪いところしか見ていない。
彼がいなかったら今頃日興誠心誠意証券のようなケースが
たくさん生じていたぞ。

788 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 22:57:13 ID:rS2yI1g80
全ては家賃収入消費税導入してからだな。

789 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 23:03:09 ID:ftdBvihhO
>>787

??
もう、ヤケクソだなww

790 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 23:09:41 ID:smLH+xa00
>>786
年々増えてて2005年で82人だな。
死亡診断書で餓死と書かれた人だけだから、実際はもう少し多いらしい。

つーてもアメリカとかしっかり調べてないらしいから先進国と比較してどんなもんかはわからん。

791 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 23:13:47 ID:4wS+V2oV0
>>785
上野賢一郎、河野太郎、佐藤ゆかり、柴山昌彦、世耕弘成、西村康稔、山内康一
山際大志郎、山本一太

よく覚えておきな

792 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 23:18:04 ID:PTmv7fTn0
>>791
外国人を日本に帰化しやすくする河野太郎と、どうしても軽薄無思慮な発言が目立つ逝ったはわかるが
他はあまり代表的発言はないな。


793 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 23:42:11 ID:OzO28ieS0
>>765
>エネルギーや食料の自給率をあげるのが前提

だから日本がそうならないのは現状みればわかるでしょ。国内の油田が
そんなに豊富になったら日本はめちゃくちゃ経済発展しています。

地球が全体として機能しているのは、その中に資源供給国と消費国が
あるからだよ。

ならば、日本を地球と比較することはできない。

日本でエネルギー自給ができるようになるとしたら、それは画期的な
カーボンフリーの新エネルギー源が開発されたときだけだ。それがない
ままなら、地球と日本はイコールには成りえない。つまり石油を経たれ
たら、日本人は冬が越せなくなると前にも言ったとおりの状況が続くん
だよ。

794 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 23:46:57 ID:OzO28ieS0
>>793
なぜカーボンフリーかといえば、CO2のコストをむしりとられるからだよ。

イギリス人という20%も金融にっ従事する虚業国家の生き残りのために
編み出された悪質な環境ネタで日本を苦しめて日本経済を疲弊させる
戦略にまんまとやられたからさ。

でもそれが日本にとってカーボンフリーの画期的なエネルギー源を開発
させる知りたたき要因になればまだ救いの源とはなるのだろうが。


795 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 23:49:33 ID:06ny15GL0
>>794
金融を虚業とかひどい言い方だな。日本も負けずに金融大国になればいい。

796 :名無しさん@八周年:2008/02/09(土) 23:59:29 ID:koaKC43O0
金融は軍事大国、情報大国じゃないと無理なんだろ。

797 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 00:06:21 ID:/mmXoQAP0
竹中は在任中はなにをしてたのか・・・
外野になってからインタゲとか言い出すから困る。

798 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 00:10:00 ID:Jq8CS/c50
>>797
銀行の不良債権処理じゃないか。彼が処理させたおかげで銀行も復活できたんじゃないか。

799 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 00:21:59 ID:eTYyhlCi0
そういえば、ケケ中は最近ヨーロッパとか行って、
日本の株買えとセールスしてきたらしいじゃん。
立派だな。
たしかに、日本には、どんなに待遇悪くても、
経営者に反抗したり、商品に毒盛ったりするような
粗暴な労働者はいなくて、真に従順な羊のような人間が
いっぱいいるもんね。
質のいい奴隷達がご主人さまのために死ぬまで働きますよ、
お得な日本市場に来てね、って宣伝してくれたのかなW

800 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 00:25:26 ID:/mmXoQAP0
>>798
不良債権処理しても、彼が言っていたようにデフレは収束しなかった。
だから今頃になって金融政策をいっているのかもな

801 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 00:25:48 ID:X1YBs0z00
結局この人、
良い大臣だったのか悪い大臣だったのかが、
分からずじまいだ。
「経済学は不毛」
という意見を覆すことはできなかった。

802 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 00:30:17 ID:aCKLgMAj0
「日銀にとって重要なことはインフレを止めることだ」との考え 金融政策は「デフレターゲットを勧めたい」

これでも同じ意味だよね? 何か違うなら経済学は不毛な気がする。


803 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 00:31:43 ID:iXiyINYZ0
ケケはもー黙れ。

804 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 00:34:23 ID:VetMffal0
「値上げ」と「物価上昇」は違う。
カップラーメンが100円→130円と値上がればその分人は
他のものを買わなくなる。ドトールでコーヒー飲むのを止めるとか
週刊誌を買うのをやめるという形で。だからどんなに値上げしても
全体の物価は上がらない。現在の日本はまだまだデフレ。
だからインフレターゲット導入をとなえる竹中は正しい。
ただ外野でどんなに正論を言ってもそれが実行されないのが現実の政治。
竹中さんの正論も採用されないだろう。

805 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 00:36:13 ID:soFNG/kd0
日本の改革継続、内需拡大に期待=各国事情が違う−米財務長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080209-00000089-jij-int

>改革継続による内需拡大に期待を表明
~~~~~~~~~
の「カイカク」の部分はちょっと気に入らないと申しましょうか、、、モゴモゴ。。。。
しかし「内需拡大しなさい」という事実上の宗主国のお墨付きを頂いたので
正々堂々と内需拡大をいえるようになるのではないでしょうか?


806 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 00:39:31 ID:aCKLgMAj0
>>804
地価、帰属家賃だけは上がっていくことは歴史的にも理論的にも証明されてるのだけど
それでもインフレターゲットで原油に投機資本集めてスタグ起したい?

人口爆発してるもんね。世界的な詐欺だよな、インタゲは。

807 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 00:41:11 ID:/mmXoQAP0
>>802
実質的に今、日銀がそれをやっているじゃないか

808 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 00:42:31 ID:KGdO4xCc0
運送コストや小麦などの食品が値上がりしているので、デフレにはならないよね。

809 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 00:43:48 ID:II38C8Jn0
ケケ中はまだ日銀総裁狙ってるのか

810 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 00:45:23 ID:avLEozj50
さあスタグフレーションの始まりです

811 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 00:45:28 ID:VetMffal0
今の失業率は3.8%と高い。物価が上がれば失業率も下がる。
絶対インフレターゲットは必要。

812 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 00:48:18 ID:hqu9OhSy0
竹中って大臣在任中に人材派遣業の規制緩和して
大臣辞めたあとに役員待遇で人材派遣会社に雇われたって本当?

海外で日本の株を宣伝するのはいいけど
本人は一切株やってないんだよね?

小泉は少なくとも自身の政治的欲求を満たすために汚いことを
やったと自覚があるから総理を辞めた後は極力マスコミに出るのを
やめてるようだけど 竹中は?

結局彼がやったのは行き過ぎた規制緩和による格差拡大と
アメリカ依存度を高めただけなのか?

813 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 00:48:50 ID:VetMffal0
インフレターゲットを導入する。その上で食料品の値上げを押さえるには
農作物輸入自由化を進めればいい。地価の上昇を抑えるには固定資産税を
欧米並みに上げればいい。全体の物価を上げつつ食料、土地の値段の上昇は
ほどほどに抑えるのが政治の役割。

814 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 01:03:10 ID:aCKLgMAj0
>>813
今のスラム状況では固定資産税は家賃に転嫁されて地価上昇を引き起こす
累進課税取り入れるか、地代収入抑えて投機資本抑制するような間接税にするしかないよ。

815 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 01:12:30 ID:hllsrD5V0
>>806
つまり、インフレターゲット予告 → 相場へ予告 → 先物相場高騰 
でオーケー?

816 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 01:19:39 ID:/vwkVJkM0
野菜も家電も壊れるのに、なぜ金だけがくさらないのだ?
デフレでは置いておけば野菜はより新鮮に、家電はより高性能になる。
そんなのは間違っている。

金も同じように歳とともに価値が下がる必要がある。
いままでそうだったように。

と個人的には思う。
会社が留保しすぎ、またはおっさんらががめすぎですな。

817 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 01:20:22 ID:VetMffal0
固定資産税を上げれば必ず地価は下がる。家賃も下がる。

818 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 01:30:22 ID:aCKLgMAj0
>>816
円高ってデフレと同じ意味なんだですよ。
貿易立国としては腐った円より円高のほうが良いに決まってる。
何でも安く仕入れられて付加価値を付けられる余地が出来るから。

必ず家賃に加算されてしまうから帰属家賃問題なんて変な日本語使ってるみたいです。
要は投機資本流入によるインフレを抑制して実需を反映した価格が維持されて取引が行われれば良いのですが。
田中角栄までは統制経済でコントロールしてたみたいなんですよね
それ以降は道路問題の様にインタゲで景気捏造政策
どうすれば良いのやら。


819 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 01:54:00 ID:zyrTVC/H0
竹中にとって重要なことは日本を没落させることだ。
練炭自殺を勧めたい。


820 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 02:00:23 ID:7/5itipu0
みんな一緒に落ちていくならおれは怖くないよ。

821 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 02:03:00 ID:N4q2Yeh30
不良債権処理とか構造改革とか散々間違った政策やって、
クルーグマン、バーナンキ、スティグリッツなどに、ずーっと言われ続けてた金融緩和で
全てが解決したら、知らん顔して自分の主張にしてる、そんな世渡り上手に乾杯!

822 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 02:11:11 ID:blc17NJL0
グローバル経済で
冷凍餃子に例えば、ニラとかの原材料と人件費が中国に逃げていくんだから
その分の循環がなくなるわけだから。

シンプルに考えれば、中国がまっとうに、人民元の為替レートを上げてくれれば
デフレ圧力は大分収まる。

商社とかが儲けてるからくりがあるんじゃんねえのかな。

823 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 02:11:51 ID:MA1JRJLv0
■□■ 日本市場が閉鎖的だという嘘 □■□
「日本株が暴落しているのは日本市場が閉鎖的だからだよ。どうしてくれるんだ」
「空港の外資規制なんかしたら、海外投資家に嫌われちゃうよ」
泣きじゃくりながらこんな事を訴える人がいますが、本当なのでしょうか。中には発狂して「もっと日本企業を外資に買収させないと」などと言う人もいます。発狂しすぎですね。
なぜ、日本の株価は暴落しているのでしょう。
理由はいくつか考えられます。「円高ドル安になるため、輸出関連株が売られる」
「アメリカの機関投資家が、日本株を売ってアメリカの株を必死に買い支えている。(買い手に資金がなければ、いくら日本市場が魅力的でも買ってくれません。みんな自国のことが大切です。)」http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-29768020080115
「日本市場が閉鎖的だから株価が下がる」こんないい加減なことを言っているのは、日本の財界の一部と日経新聞だけのようです。
中でも、外資規制や買収防衛策のせいで株価が低迷しているという説は、はっきり言って 捏 造 です。
今の日本は「世界一外資による買収がしやすい国」です。欧州のほとんどの国は日本より「閉鎖的」ですが、日本ほど株価は下がっていません。
長期的に確実に不況から脱するためには、雇用の安定、内需回復、地域格差是正など、一見遠回りに見える道を行くしかないようです。それをしたくない人達が、「日本市場は閉鎖的」などというデマを流しているのです。

824 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 02:23:07 ID:i/6Z+39B0
>>787
>彼がいなかったら今頃日興誠心誠意証券のようなケースが

何この名前。
翻訳ソフトのミス?

コーディアルまで変換しちゃったってことかねえ。

825 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 02:31:54 ID:bG+lBWl+0
>>793
石油が無かったときに毎年冬を越すと日本人は絶滅してたのか?
エネルギーと食料だけは一定水準以上の自給率が必要だろ
また昔のように戦争やって多くのものを失いたいのか?

826 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 10:08:47 ID:BuQDj/YB0
不逞鮮人に偉そうな講釈を垂れる売国奴

http://www.chosunonline.com/list/?code=CB000

827 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 10:10:24 ID:J4q13gHg0
モノの値段が上がっていくことは、インフレって呼ぶんじゃないんでしたっけ?

828 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 10:12:55 ID:1/Whr8YE0
就職活動中の俺にはスレタイが竹中工務店に見えた

829 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 10:15:42 ID:1/Whr8YE0
>>827
緩やかなインフレなら若干のスタグフレーションを伴っていたとしてもデフレよりマシと言うのが経済学者の中での共通理解。
それは左右関係ない。
名目成長率のマイナスはあらゆる産業の投資へのインセンティブを阻害するしね。
株で考えたらわかるでしょ?誰が値下がり中に株買いますか?(空売りがない株式市場だと仮定して)

830 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 10:16:13 ID:LW0yvQ9g0
スタグフレーションに直面してることは無視ですか?

一旦スタグフレーションに陥ったらハイパーインフレの呼び水になるのは覚悟しなきゃいけないんだが・・・
第一次石油ショック時に一時スタグフレーションに陥ったがその後
原油価格が下落したことにより未曾有の好景気に突入したんだが
今回は原油価格が当時並に下落することはまず望めない・・・

831 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 10:17:12 ID:TIrJfF290
たけなかおまえがいうな!

832 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 10:19:21 ID:1/Whr8YE0
>>831
竹中はずっと低金利低金利言ってるから間違ってないけど
在任中に利上げしなかったのは間違いだったな。金融政策打てる余裕が無いもん。

833 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 10:22:37 ID:LW0yvQ9g0
まぁ一度生きているうちにハイパーインフレというのを経験してみるのも一興だな

1000京紙幣とか 車の荷台に紙幣を満載して買い物に行くとか
まぁカード社会になってるからそれはないと思うけど

834 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 10:25:41 ID:1/Whr8YE0
>>833
ハイパーインフは財政破綻状態でしか起きないからインフレデフレどっちに転ぼうと転びすぎるとなる。
日本は円を刷ればいいだけだから、財政破綻状態にはなっても財政破綻はしないわけだがな。

地方自治体と政府の違いがわかってる人少ないんじゃないかなあ。
橋本の言い分は知事なら通るけど総理大臣なら通らないし。

ただ、日本の純債務は先進国中でも中程度に過ぎないし破綻はないし
ハイパーインフレもないだろう。

835 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 10:32:21 ID:G3KsDAO40
賃金下がってインフレなんて、益々日本沈没w

誰も消費しない

836 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 10:39:11 ID:QDjAY0L40
日本の低所得者を増大させたアメリカ大好き戦犯竹中はさっさと日本から出て行け

837 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 10:46:35 ID:R6wmemCpO
>>835
給料が多少でもマシなうちに、買っておかないと物価は上がっちゃうので、インフレに貯金は一層貧しくなる人の考え方でないかと思う

838 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 10:55:32 ID:gy7fgY7N0
デフレをやめてスタグフします(笑)
庶民?ああ、いらないから死んでいいよ(笑)

by竹中

839 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 11:01:05 ID:5O1asQQ+0
>>838
それを主張しているのは文藝春秋と藤原正彦です。

840 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 11:03:30 ID:bwF7I0Vn0
>>830
当時のレベルまでというのは難しくとも
半値の40〜50ドルぐらいまでは、下がる余地はあるよ。
今は明らかにバブル状態。


841 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 11:25:28 ID:PlQNYyXh0
原油の価格が下がっても、
企業の剰余金に回るだけかも。



842 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 11:39:34 ID:ie7biqP70
769 :名無しさん@八周年:2007/06/25(月) 12:59:55 ID:5sdCMvR10
勇猛なトラの皮をかぶったクチ達者なキツネにすっかり騙される愚民

 何年か前の選挙を思い出さない?w
771 :ほら、こいつだよwオマエらが陶酔した詐欺師w:2007/06/25(月) 13:04:35 ID:5sdCMvR10
>>769 ↓
 彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡))
))ミ彡゙ドS統一詐欺師 ミミ彡(    おばあちゃん
))ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡  
((ミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミ))) オレ、オレだよ。 改革名宰相だよ。
((彡 '-=・=‐' 〈-=・=‐'.|ミ))  
ミ /     |       \彡  郵貯の350兆をニダヤ銀行に振り込んどいてね! 美しい国を子分の壷三が必ず渡すからw  
 \ \ ´-し`)  / /ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  <  日本を朝鮮に売り渡しました<丶`∀´>ニダ
   ヽ '´トエェェェェエイノ /     |http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1141079171/
    ,.|\、ヽニニニニソ /|、  グヒヒ   |【小泉改悪】日本に朝鮮人がやってくる【ビザ免除】
小泉時代の朝銀系公的資金投入 「ハナ信組」に公的資金4400億円
http://ime.nu/ime.nu/ime.nu/ime.nu/ime.nu/ime.nu/nyt.trycomp.com/nenpyo.html
【朝鮮総連問題】 「朝鮮総連を助けるため」の緒方元長官、売買成立で1500万もらえる予定だった…自宅、家宅捜索も★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181866397/l50
【BDA問題】北朝鮮関連資金の送金作業が14日中に行われる見通し、マカオ紙報ず[06/14]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1181795392/
安倍が機密費から50億円を北朝鮮に贈与
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1160985799/
【安倍ブーメラン】総連売却の黒幕・満井氏は清和会(現町村派)関係者!
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1182263914/


843 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 11:48:03 ID:G3KsDAO40
>837なるほどねー
論理的だが、一般庶民は、一年分の食糧や不動産の買い溜めしないよ
むしろ真逆に走る



844 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 12:07:43 ID:ki5KgAec0
竹中ってデフレなのに金持ち減税したアフォだろw

今さら何言ってんだかw

845 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 12:37:05 ID:V/e8kkUv0
株式市場のグローバル化を目指すならもっと
市場整備を進め市場のやくざ犯罪グループを追い出す、
ドメスティックに内需と国内企業の成長を重視する時期とする
ならパチ屋から資産は税金で回収しつぶしてしまい
インフラに再投資し、中国製品はNOTHANKYOU、
この国はホント中途半端。それもこれも全てテスト官僚のせい。

ま、ホントクズだよこの国は。小沢金丸はこの国にあふれている。
いずれそういう人間の子孫で埋め尽くされ反日中国るのならつぶれた方が潔い。
虚言逆差別大国日本に幸あれw

846 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 12:40:23 ID:dx7U5HSK0
こんな、GSの犬のとっちゃん坊やより、ミラーマン植草の方が10000倍はマシだからなw


847 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 12:47:07 ID:PlQNYyXh0
>>846
そうだな

そのかわり変態に変身するけどな



848 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 12:51:58 ID:85Rk4NTIO
ケケ中はスタグフ推進派ですか。
そーですか。
さすがは税金逃れのプロですね。

849 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 13:10:01 ID:KvOH3QF4O
>>847
世間的にはそういう風に見られてはいるな
実際は知らんが

850 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 13:15:58 ID:PlQNYyXh0
>>849
個人の趣味は別として、
経済動向に関してこの人の言葉には説得力を感じたけど。

日本も中国みたいだね。

851 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 13:30:13 ID:jskV7IEeO
竹中のような金融詐欺屋の罪状を確定し、逮捕投獄する事は、日本市場の信認を高めるためにも必要な事だ。

852 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 13:58:12 ID:aCKLgMAj0
スタグフになったら農産物の価格は強制的に下げざるを得ない。
自由化促進で工業製品に関税かけるようにしないと餓死者でるよな。

853 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 14:13:59 ID:KtMEaB280
>>852
その場合は人間を間引きして価格を落ち着かせる方向に向かうとおも。

854 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 14:14:05 ID:Jq8CS/c50
>>852
農産物価格を強制的に下げたら農家が餓死する。

855 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 14:25:46 ID:aCKLgMAj0
>>854
食い物作ってるから餓死しないよ、煮ても焼いても食えない工業製品作ってる方が
餓死してるのが現状です。

856 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 14:27:28 ID:DU6rWgzj0
一般市民にお金が回らないとダメなんじゃね、根本的に。


857 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 15:58:15 ID:Jq8CS/c50
>>855
現状で餓死しているのかよ。なんでそう大げさなんだ?農産物なんて現状でも安いくらいだ。
もっと農産物価格が上昇しないと、農業に魅力が出てこない。

858 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 16:27:30 ID:QwCerXxb0
へーぞーは びんぼーがみだから もともとしんよーできない。

859 :名無しさん@八周年:2008/02/10(日) 16:49:29 ID:OVZviReH0
なんかもうめちゃくちゃ。
地方は悲惨すぎるよ。

景気対策の美名の元、税金にたかった自称ケインジアンの「略奪連合」たち。
でもそうでもしないと仕事が作り出せない。

漏れの県は道路をはじめ箱物はこの10年間に良くなったけど県民生活は衰退し、
県財政は破綻状態。若者は県外に仕事を求めざるをえず、残ったのは老人ばかり。

高速道路は必要だと思うけど大して人が住んでいない山陰にあまり意味のない
箱物はいらないよ。

そうすると益々県民生活は衰退するだろうな。財政出動も限界だし。悪循環。

グローバル化は勝ち組には笑いがとまらないのだろうけど、取り残された人々
は不幸になるばかり。産業効率化が行き過ぎだと思う。でも誰もこの流れを
止められないのよね。

270 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)