5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【DNA調査】 青い目の人は全て1万年前の共通の祖先の子孫…デンマーク人研究者

1 :ランボルギーニちゃんφ ★:2008/02/02(土) 12:49:29 ID:???0

★青い目の人は全て1万年前の共通の祖先の子孫、デンマーク人研究者

【Technobahn 2008/2/1 19:12】デンマーク人研究者によるDNA調査によって
青い目の人は今から6000〜1万年前に突然現れた青い目を持った祖先の子孫である
ということが1月31日までに明らかとなった。。

 この研究を行ったのはデンマークのコペンハーゲン大学のハンス・アイベルク
(Hans Eiberg)教授を中心とする研究グループ。
 研究グループではメラニン色素の生成に関与するOCA2遺伝子に着目。
その上でこの遺伝子の部分的に機能しなくなったことにより青い目のを持つ人が
誕生したこと、更に、OCA2遺伝子の追跡調査により、青い目を持つ人は
6000〜10000年前に現れた共通の祖先から枝分かれした子孫であるということ突き止めた。

 現在、ヨーロッパの全人口の20〜40%は青い目を持つ。6000〜1万年前に生まれた
青い目の祖先からここまで青い目の人口が拡大したことに関して、研究グループでは、
この祖先が持っていた遺伝子は青い目を形成するOCA2遺伝子以外に、
別の面で子孫を繁栄させる面で何かしら有利となる特徴を持っていたのではないかと、
述べている。

 研究グループでは恐らく6000〜1万年より以前には青い目をした人は居なかったとも
述べている。

Technobhan http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200802011912

▽関連スレ
【遺伝子組み換え】 「不可能の代名詞」青いバラ発売へ 農林水産省と環境省が承認 価格や具体的な発売時期は未定
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201872617/

2 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 12:49:37 ID:ctcb+iCO0
/   //   /   //    ______     /   //   /
 / //   /|   r'7\ ,.ヘ‐'"´iヾ、/\ニ''ー- 、.,   /    /
  /   / |  |::|ァ'⌒',ヽ:::ヽrヘ_,,.!-‐-'、二7-ァ'´|、__
`'ー-‐''"   ヽ、_'´  `| |:::::|'"       二.,_> ,.へ_
         /  //__// / / /      `ヽ7::/
 か っ も  |  / // メ,/_,,. /./ /|   i   Y   //
 ァ  て う.  |'´/ ∠. -‐'ァ'"´'`iヽ.// メ、,_ハ  ,  |〉
  |  約 ク  ヽ! O .|/。〈ハ、 rリ '´   ,ァ=;、`| ,ハ |、  /
  |  束 ソ   >  o  ゜,,´ ̄   .  ト i 〉.レ'i iヽ|ヽ、.,____
  |  し  ス  /   ハ | u   ,.--- 、  `' ゜o O/、.,___,,..-‐'"´
  |  た  レ  |  /  ハ,   /    〉 "从  ヽ!  /
  |  じ  は  |,.イ,.!-‐'-'、,ヘ. !、_   _,/ ,.イヘ. `  ヽ.
 ッ .ゃ .立   |/     ヽ!7>rァ''7´| / ',  〉`ヽ〉
 ! ! な  て   .',      `Y_,/、レ'ヘ/レ'  レ'
   い  .な    ヽ、_     !:::::ハiヽ.   //   /
   で   い   ./‐r'、.,_,.イ\/_」ヽ ',       /  /
   す      /    `/:::::::/ /,」:::iン、 /    /
          〈  ,,..-‐''"´ ̄ ̄77ー--、_\.,__  /
      ,.:'⌒ヽ ´         | |  , i |ノ   `ヾr-、

3 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 12:52:44 ID:AxfiWw+20
>>1
>別の面で子孫を繁栄させる面で何かしら有利となる特徴を持っていた

アレが大きかったとか

4 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 12:52:44 ID:gr/E4sOJO
青い目って優性遺伝なのか?

5 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 12:52:47 ID:0Vg2h7TLQ
選ばれしものなんだな

6 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 12:54:07 ID:Eza+gDH20
荒れそうなスレですなぁ

7 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 12:54:26 ID:8EnnVdHi0
精子に血が混じる人は、誰の子孫?

8 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 12:55:16 ID:yiExGp8r0
青目は夜目が利くので奇襲に適している

9 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 12:55:21 ID:T0INeEg50
ソースはたま出版

10 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 12:55:29 ID:uerDpGgC0
肌の色の違いはいつから枝分かれしたの?

11 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 12:55:40 ID:B09G7JQG0
しかし下手にこんな調査結果が出てしまうと、
青い目同士で結婚しづらくなるんじゃね?

12 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 12:55:51 ID:Ax6WgNmo0
スレタイが「青い目の人形」に見えた

13 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 12:56:23 ID:FmVLt8Vr0
目の色が薄い人は
まぶしそうで気の毒

14 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 12:56:23 ID:aKh0v4LB0
くだらん


15 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 12:56:47 ID:LlWjzqo10
日本が占領する前はみんな目が青かったニダ
青い目の発祥は韓国

16 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 12:58:15 ID:HsQDYW6zO
>>7
泌尿器科に行ってください

17 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 12:58:17 ID:ZaAn1aFx0
あぁ〜おい目をしたおにんぎょは〜♪
アメリカ生まれのセ〜クサロイ〜ド

18 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 12:58:29 ID:I54qfHqoO
青い目ということ自体がモテる要因→子孫繁栄になりそうだけどな

日本人の持つ酒の飲めない遺伝子も
1万年くらい前に満州に住んでた1人が祖先なんじゃなかったっけ?

19 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 12:59:47 ID:9NHxBK8bO
証拠が確認できないから好き勝手言えるな

20 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:00:34 ID:9zfM0tGCO
6000年前なんて最近すぎる。
チグリスユーフラテス文明の頃まで青い目はいなかったのか?
創世神話とかにかけたヨーロッパのエセ科学ではないか?

21 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:01:24 ID:vM6vjcUP0
トバのボトルネックが無ければもっと多種多様な人種構成になっていただろうにねぇ・・

22 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:02:06 ID:yMsyBpLp0
なぜ同じ祖先と言い切れるの?
別の場所で同じような突然変異が起こった可能性は皆無だ、と証明されてるってこと?

23 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:02:31 ID:UG2XlnSaO
古代朝鮮人は青い目をしてたニダ
日帝時空大魔神ヒデヨシがウリナラの青い目を奪ったニダ!!
という展開を希望ww

24 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:02:36 ID:kQ8Df/570
>>1
すげえ最近だな

25 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:02:51 ID:+unGBX0E0
つまり大洪水後に現われた新しい人類、

と、いうわけですね・・・。

神々の陰謀かも・・・。

. 〃〆⌒へ 
./´ノ ヘヽヽ )ヾ 
ノ( ●  ●)¶|y
ノ  >  ■丿ミヘ)
〆^ん   《゙ン

26 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:02:51 ID:I54qfHqoO
>>21
詳しく

27 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:02:51 ID:ws0hcIYFO
ふつういきなりなんか違うのが産まれたらうわきもってなって
子孫なんて残せないようなきがするけどなあ


28 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:03:57 ID:ovWabGQf0
どうすれば手軽にそこそこの女とセクロスできるんだい?

29 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:04:54 ID:+1gdKAVE0
>>13
日本の夏とか、目の青い外人はまぶしくて仕方ないみたいだね。

30 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:05:03 ID:UJlUMCre0
>>1

青い目が原因で、何か司祭的な支配階級にされて、子孫繁栄と見た。

31 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:05:03 ID:7r041NOO0
>祖先の子孫である

もっと他に表現方法あるだろ。
日本語勉強せい!

32 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:05:32 ID:Kio73ItX0
>>28
おまいがそこそこの男になったらできるんじゃね?

33 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:05:39 ID:BV0wTJ/S0
>>8
ドイツに行ったら照明がすごい薄暗くてビビったw
向こうはあれが普通らしい。

34 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:07:22 ID:ES3hz/pN0
碧い瞳のエリス

35 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:09:16 ID:cxmEaWto0
じゃあ、日本の東北地方の青い目の人は、その子孫なのか?

36 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:09:21 ID:Z9KztGa/0
>子孫を繁栄させる面で何かしら有利となる特徴

単に、青い目の女に男が群がったということだろう。

37 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:10:23 ID:xlabdQYK0
>>4
劣勢でしょ


38 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:11:54 ID:fk85fuRZ0
ティムポとの関連も調べなければ

39 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:12:21 ID:DgeDV9oXO
白人の髪型にして 白人の髪色に染め 白人の化粧をして

白人の洋服を着て 白人の下着を履き 白人の靴を履き 白人のアクセサリーを身に付け

白人のスタイルに憧れ 白人の容姿に整形し 白人の白い肌に憧れ美白ケアをし

白人の食べ物を食べ 白人の飲み物を飲み 白人の国に海外旅行に行き 

白人の西洋建築の家に住み 白人の開発した乗り物に乗り 白人のブランド品を買い

白人が作った歌詞の分からない音楽を聴き 白人が描いた絵を鑑賞して感慨に耽り

白人が話している言葉を学習し 白人の西洋医術で診断を受け 白人が発明した薬で病気を治し  

白人の神様の誕生日であるクリスマスを祝い 白人の行事であるバレンタインデーに一喜一憂し 

白人に頭が上がらなくて 白人と目が合わせられなくて 白人に認められたいと日々常々思っていて 

白人の猿真似ばかりしている黄色い猿それが日本人。

40 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:12:24 ID:I54qfHqoO
>>36
男と女が逆なんじゃね?

あちこちに子種をばらまいたんじゃ?

41 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:13:16 ID:Xac7dcgh0
やはりエラーだったか。
酒が飲めない下戸の先祖は1万2千年くらいまえ、中国奥地で誕生したらしいな。

42 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:14:06 ID:fS+SnX3P0
>>26
「トバ湖」でググれ。

43 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:14:24 ID:isnPdFIC0
パターン青
使徒です

44 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:16:15 ID:L3hDKBs60
他の有利な特徴あったのかなぁ
青い目オンリーなんじゃね。
それまでは青い目なんか全くなかったのが、
たまたま呪いだの魔物だの思われずに、神聖なものとか珍重されるものだったために、
部族の中で特別な地位につけたのかも。
ひょっとしたらそれ以前は病気か呪いだとおもわれて殺されてたのが、たまたまこの先祖が生まれた部族では神様扱いだったのかもね。

45 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:16:53 ID:j/3Aq7oj0
>>42
ググった。
勿体無いなぁ・・・。

46 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:16:55 ID:MtKA2X3v0
>>33
そういえば、映画とかでも、家族が団欒する部屋でも暗かったりするな。

47 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:17:28 ID://tsGrku0
>>4
黒と青で黒になるから劣性

48 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:18:09 ID:Tugw1vX70
馬鹿みたいに増殖してるチャンコロは遺伝的に有利だってか?

49 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:18:21 ID:zJZg41M/0

現在ヨーロッパの全人口の20〜40%は青い目を持つとありますが
なんといい加減な話なのかなと記事の信憑性が0になりました
まるでサラ金かカード・ファイナンスの広告金利なみのいい加減さですね

50 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:18:47 ID:mlYgnyJb0
>>39
コピペにナンだが自分を棚に上げずになw

51 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:19:51 ID:4day6zul0
イケメンパワーを持っていたのではないかと

52 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:20:04 ID:FXsbaB5C0
特ホウ王国かなんかで
どっから見てもモンゴロイドの青い目の女の子が出てたけど
あれはどうなんだろ

53 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:20:30 ID:Z9KztGa/0
>>40
当時の男の優性は、腕力によって決定される。目の色の違いだけで種をばら撒くことは無理だろう。


54 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:20:49 ID:0xvXmLaA0
>>13
実際目が茶色の俺は眩しいのに弱いわけで

55 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:20:58 ID:60ifvykF0
ここまでヒョードルの話題なし

56 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:21:19 ID:7nTsTCVc0

瞳術でしょ。

青い目の一族の。


57 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:21:36 ID:KZ74OnyE0
>>21
でも、未だに人類が衣服を身に着けていなかったかもしれないぜ?

58 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:22:57 ID:iH2BWgjLO
>>49
ヨーロッパの全人口なんて調べられるかw
しかもこういう遺伝的な事象は一部地域に集中してることもあるんだから。

59 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:23:33 ID:GiVDkyMX0
>>54
虹彩の色によって眩しさに違いはあるのか?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1186201282/

60 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:23:45 ID:+unGBX0E0
>>39 ていうか、最近は黒人のファッションを使ったり、
逆に、外人では考えられないような着こなし方をしたり、

日本は飛びぬけてるぞ。

ダメなのも優れてるのも含めて。

むかしから日本は吹き溜まり文化。

そこから、自分たちに使えるものを取捨選択して文化を発展させてきた。

61 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:23:57 ID:IJ72KkjU0
俺はケツが青いってよく言われる

62 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:24:12 ID:C99alEIiO
七色の瞳は?

63 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:24:16 ID:O9DkyOEa0
アルコールがダメなのは劣勢遺伝?

64 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:24:24 ID:ojMHAqQC0
ブルーアイズホワイトマン

65 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:24:34 ID:PawWpspz0
>>48
やっちゃならん一線を超えられる人種は強い

66 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:24:39 ID:Z2xcfdIl0
赤い目は、うさぎ

67 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:24:53 ID:60ifvykF0
>>57
可能性があるかもしれないけどそういう世界が起こった確率は1000回今日までの
地球の歴史を繰り返して1回あるかないかくらいだと思う。
やっぱ寒いと本能的に体をあっためる為に生き物の毛を着たり火を起こすから。

68 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:24:58 ID:b8E+bTu20
色弱の俺がセクロスしまくって
1万年後に人類の過半数が色弱になったりしたら
健常者の方がマイナーになるのかな。

69 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:25:06 ID:vM6vjcUP0
>>57
衣服は当時から身に着けていた
獣革加工だけど

文明の飛躍的勃興は主にヤンガードリアスに起因するから
トバの為に進歩が加速されたって事はないと思うよ


70 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:25:36 ID:eT+ETzIw0
ただのアルピノだろ?

71 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:26:01 ID:eFX8cadw0
メラニン色素が少ないとか異常な固体だろ

72 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:26:15 ID:wRRzxNtLO
>>47

てことは最初の青い目の人が同じ青い目の相手としたときだけ子も青くなるのか。
初期は近親相姦?

73 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:26:32 ID:kkSguU+L0
どうみても
白ロシア〜北欧系の人種は美し過ぎる。
白人からみればやはりアジア系の風貌は劣等劣化の産物にしか
見えないのは致し方ない事実だろう。
北欧系の少年少女の美貌はまさに神がかりの美しさだろう。

74 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:26:45 ID:gAZrYQt+0
>>33
現代日本の照明が明るすぎるんじゃないの。

谷崎が「陰影礼賛」を書いたくらいだから
日本にも薄暗いのをよしとする感覚もあったんだろうけど。

>>49
正確には29.2%だったりして。

>>52
日本人でも東北にはいるみたいね。

75 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:27:14 ID:LjDIIQOnO
緑の目と髪は?

76 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:27:25 ID:9WDtwkOC0
競走馬のダーレーアラビアンみたいなもんか。

77 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:28:52 ID:Nlwo/DmP0
>>18
年代は知らないけどモンゴルって聞いたことある

78 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:28:54 ID:Oe1D/UZP0
>>74
>日本人でも東北にはいるみたいね。

あれはロシアの漁船が遭難し日本にたどり着く
東北の村に住み着く

の名残り

79 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:28:56 ID:STx2N+9W0
>文明の飛躍的勃興は主にヤンガードリアスに起因する

素人の直感。

最終氷期後、人口増加していた人類が、急激な寒冷化で人口密集を余儀なくされ、
生産力増大の必要性から文明が発生した…って感じ?

80 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:29:02 ID:IJ72KkjU0
俺んちも夜は薄暗いよ、ガスもつかないし、

81 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:30:37 ID:kkSguU+L0
日本人は外国人から見れば
出っ歯
歯並びが劣悪
口元が下品
顔でか
肌が浅黒い(顔色が悪い)
鼻ぺちゃのダンゴ鼻
腫れぼったいまぶた、梅干のような目
短い足と長い胴体


82 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:30:41 ID:b8f7lj6r0
>>80
ゐ`

83 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:30:49 ID:g/iIvAE50

>日本人の持つ酒の飲めない遺伝子も
>1万年くらい前に満州に住んでた1人が祖先なんじゃなかったっけ?

飲めない遺伝子を持つんじゃなくて、
飲める遺伝子を持たないってのが、日本人が酒に弱い原因じゃなかった?


84 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:31:49 ID:XGdaoitC0
>>73
白人を崇める奴は朝鮮人の血が濃いという説を唱えてるんだけど、どうよ
在日とか妙に白人を持ち上げるよな

85 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:31:55 ID:jsazcdzk0
ゴリラみたいな人間たちの中に、いきなり金髪慧眼が現れたら驚く。
見た目が9割の人間には有利だったんだろう。

86 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:31:59 ID:STx2N+9W0
>>80
気にするな。誰にでも平等に、お天道様が一個づつ支給されている。

87 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:32:48 ID:pO9SJqoa0
秦の始皇帝は金髪碧眼と言う伝説がある。

   始皇帝も青い目なんだよ。

88 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:33:06 ID:0xvXmLaA0
>>59
ざっと読んでみたが結論は難しいな
ちなみに夜目もかなり利くので車の運転も月明かりで山道をとばせる

89 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:33:21 ID:Nlwo/DmP0
犬のブルーアイ同士は掛け合わせないはず
遺伝的な欠陥ではなかったか?

90 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:33:32 ID:NhPbv3NV0
これからは青い目の人に
「あなたの先祖は兄妹で近親相姦したんですよ」
とか言えてしまうわけか。

古代ではわりと普通だったにせよ、
敬虔な何とか教徒には嫌がる人もいるかもな。

91 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:33:38 ID:RmIVX5hC0
イギリスの家って物凄く暗いよな。
彼らはあれを暗いとは思わないのかな。

92 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:34:27 ID:vM6vjcUP0
>>88
ターミネーター乙

93 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:34:49 ID:PawWpspz0
>>81
まあ男はね。
たまに白人女性の彼女や奥さんが居たりするが、
あれはなんなんだろう・・・物好き?

しかし日本女性の可愛らしさは異常

94 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:37:45 ID:+t8ztFQ50
こいつがアメの半分が信じていると言う神が創った初の人類ですか?


95 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:37:47 ID:0GqacbprO
眼の色素って紫外線?で変わるんじゃなかった?
茶色〜黒は日の光が強い地域でそれから眼を守るために色素が濃くなったってwikiかなんかで見たんだけど

96 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:38:15 ID:PawWpspz0
>>88
対向車もライトつけてなかったらどうすんだよ

97 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:38:34 ID:ISia3lc7O
たまに「日本人の女は他国に比べて悪い」っていう男がいるけど
そんなことよりも日本の男の評価のがかなり低いよ。
金持ちは国に関係なくモテるけど。
しかもよく女に相手にされないやつが言ってる。

98 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:39:33 ID:RmIVX5hC0
>>93
>しかし日本女性の可愛らしさは異常

はぁ?毎日通勤電車利用してるが、なんでこんなにブスばっかりでスタイルも悪いのかな...と思ってるが。

男女差があるとしたらそれは単に化粧の差。
今から20年前のオリンピック思い出してみ。
女子選手が化粧しない時代、スッピンの顔はむしろ男性選手の方が美しい。


99 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:39:46 ID:kcY3IWyA0
>>95
元々黒いのがデフォなんじゃないの?
人類はアフリカで生まれたんだから。

100 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:39:58 ID:AqrLFFcu0
緑の目の人は?

101 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:40:42 ID:PawWpspz0
>>98
日本はすっぴんでも可愛い子は多い。
韓国は極端に少ないが。

102 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:40:56 ID:24QAIY1U0
そりゃ全ての遺伝子には必ず祖先が一人いたんでしょ
最初にA型やB型の赤血球持ったご先祖だって、たった一人でしょ?

103 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:41:39 ID:OnCmnpcZ0
実にどうでもいい話だな

104 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:42:37 ID:8vdv4syb0
>>70
頼むから何でもアルビノって言うの止めて
>>73
主観

105 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:43:52 ID:8s6LU/7V0
>>1
間違ってるニダ!
イギリス人の先祖は韓国人ニダ!

106 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:44:49 ID:kcY3IWyA0
>>73
今の美の基準が白人だからな。
元が強かった時期は、白人もモンゴル人の辮髪を真似たらしいが、
そのころの白人にはアジア人の風貌がかっこよく見えたのではないか。

107 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:45:04 ID:AA+7gr+/0
生粋の日本人でも時々目が青いの産まれるよ?

108 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:45:25 ID:KZ74OnyE0
>>73
ロリなんてありえないと思ってる俺もスラブ系の洋炉ならばアリだと思っている。

109 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:45:29 ID:F0lOWdSi0
青いケツ…もう出た?

110 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:46:15 ID:kJp3lQil0
>>109>>61

111 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:46:21 ID:Hh2E6BoD0
アジアで言ったら柳眉系の目元とか?

112 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:46:37 ID:smf8Q8gRO
海外行ってから、日本の空港につくと、日本人女性の酷い事、酷い事。皆同じ顔に見えるし。

113 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:47:14 ID:8Nw5g0T7O
くだらん記事だな
もう好き勝手に書けばいいよ

114 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:47:34 ID:d1ji49Pq0
紫色・緑色・同じ青でも薄い水色・濃い紺色と一人の青い瞳の人から
多種多様な瞳の色に広がっていったのが面白い

115 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:49:15 ID:PawWpspz0
白人女性は16歳過ぎて劣化が著しい。オバサンになるのが早すぎ。

116 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:49:28 ID:mCN6UqN80
>>98
これ正解。

BBCで前やってたけど、実は、男と女は顔面のつくりは、殆ど同じ。
髪型と化粧という記号で、性差を明確にしているだけで、
化粧をしない(眉毛もいじらない)状態だと、
男か女か区別するのはかなり難しい。

117 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:50:33 ID:TnI+PBvk0
金髪で青い目って白人の中でも少ないと聞いた事がある

多くの白人は、髪の色が黒か茶系が多く
金髪に染めてる人が多いらしい

ちと古いがマドンナも金髪に染めてるが
目は、青色のイタリア系アメリカ人

118 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:50:58 ID:yUQOeLqn0
こういうスレって必ず白人至上主義者みたいなのわくよな、自分も同じ日本人なのに何言ってんだかw

119 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:51:25 ID:5VBaS50i0
赤い目の人間も居るぜ?

イランなんかに多い。


120 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:51:35 ID:gAZrYQt+0
元朝に「色目人」っていたよな。
何色の目だったんだろうか。

121 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:52:29 ID:Hx1ZAomO0
それ以外は野蛮人って言いたいのか?

122 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:52:42 ID:Ammgxi5I0
色目人はペルシャ系だったと思う

123 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:53:56 ID:DZbgl8tW0
砂の惑星

124 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:53:57 ID:XRDhw6Xy0
おまえら一度は思ったんじゃないのか?

いまの人類はこの地球で発生したんじゃないって。

宗教をみると、神と呼ばれる存在やそのエピソード、それらが
かつてこの惑星に漂着したときのグループリーダーを伝承しているもの
なのではないかと。


125 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:54:34 ID:U6oHM3m30
WASPが支配層として他民族を激しく迫害し駆逐したからこそ、現在の勢力がある

126 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:54:35 ID:BifyO8Fp0
あれ?この前、白人の全てが胎児の時は青い目だとナショナルグラフィックでやってたが??

127 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:55:00 ID:IueQnbvc0
サングラス必須の青目は可哀想だな

128 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:55:41 ID:ISia3lc7O
うちのミツウラ似の友達がアメリカ行ったら、
みんながじろじろ見るので聞いたら
肌が綺麗すぎてびっくりしたって。
会う人会う人そう言われた。

確かに向こう行くと顔のくぼみは派手だけど
肉や肌が汚い人多いしデブも多い。
日本で白人だけ見てると、モデルやテレビだけなので幻想抱きすぎ。

日本の男性はまじで気持ち悪いけど。
白人が日本語しゃべれないからもってる。
女は遺伝子を混じることができるから強い。

129 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:55:49 ID:n5ehc1UxO
>>112
それ わかる。

130 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:56:04 ID:iOVHKuwl0
>>48
( `ハ´) は伝染病に対して日本人よりはるかに抵抗力がある
不潔な生活が当たり前で伝染病にかかっても生き残った連中が
子孫を残してきたからな



131 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:56:30 ID:FACOQ+jk0
赤い目と青い目の子供は紫の目になるよね?




132 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:57:58 ID:WcK6N0tlO
>>112
世界最低レベルだよな

133 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:58:39 ID:bJU+2+OMO
下戸も同一の祖先がルーツらしいな
こっちはもっと古い時代だろうけど

134 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:58:47 ID:mCN6UqN80
>>117
日本の「金髪」の定義が向こうのblond(とか、同等の西洋語)と違う。
日本だと、どう考えても金髪じゃないんだけど、向こうだと
(英語圏だけでなく、仏語、独語、伊語圏などでも)、黄みを帯びてると
「暗い金髪」と呼ばれる。

135 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:59:27 ID:JVd7hWN30
>白人が日本語しゃべれないからもってる。
>女は遺伝子を混じることができるから強い。

誰か翻訳こんにゃく頼む

136 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:59:35 ID:dnzu991+0
宇宙人説

137 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:59:39 ID:yud4WLvb0
>>22
ミトコンドリアDNAの変異を追跡したんだろう

138 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:59:43 ID:e76CJmBT0
>>73
美という観点からロシアはない
欧州のコピーだから
オリジナルの欧州の方が圧倒的

139 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:59:44 ID:Cri2oljP0
青い目をしたお人形は アメリカ生まれのセ〜ルロイド♪

140 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 13:59:54 ID:JKqjLIaF0
カナダで車の免許取ったとき目の色を記入視する項目があって黒ってかいたら茶色に書き直された。

141 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:00:53 ID:WxxWSkMA0
常識的に考えてミミズもオケラもアメンボも突き詰めれば全部親戚じゃないのか

142 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:01:27 ID:jtbTZ5a30
>>130
それを言ったら日本人も団塊の世代は丈夫ってことになるな
汚染物質で進化した人面魚がたくさん泳いでいたり
空気を吸っただけで病院に搬送されるほどの大気汚染だったり

143 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:01:54 ID:PawWpspz0
>>141
人もショウジョウバエも遺伝子は大差無いらしいな。

144 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:02:34 ID:dpvOKd0s0
アダムとイブの目は青くなかったってことか

145 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:03:26 ID:RmIVX5hC0
人種の美醜について公式主義的立場で言えば、
金髪碧眼を美しいと思うのは、西洋の文化帝国主義に浸食された結果であって、
もし文化的に対等なら東洋人は東洋人を、黒人は黒人的特徴こそ美しいと思うはず、と。

でも、ローマ帝国が文化経済軍事で圧倒的な存在で、ゲルマン人など野蛮人であった時代、
ローマの貴婦人達はこぞってゲルマニア産の金髪のカツラを買い求めた、という話もある。

日本人にしても、鎖国を解いて明治になった頃の文明開化の錦絵を見ると、
描かれている人物は鼻が長く色白で白人的に書いてあって江戸時代の絵と確実に違う。

元々金髪碧眼的な傾向を美しいと思う美醜判断が人類にあって、
突然変異で生まれた金髪碧眼が有利に遺伝形質を広めたのではないか...

146 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:04:15 ID:4Yvddgi2O
日本人は茶色だね。
稀に薄茶がいる。

147 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:04:19 ID:Pzr+OXrG0
モンゴル人にも目の青い人はたまにいるだろ


148 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:05:37 ID:eT+ETzIw0
日本も高知県と飽田県には原住民でアルピノがいたみたいだね
色が青じゃなくて緑らしいけど

149 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:06:14 ID:NsBuNeNk0
んじゃ、赤い目作るよっ!!

150 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:06:55 ID:LSNm6jA0O
アーリア人は本当にいたのだな

151 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:07:24 ID:u8ozBq570
アルビノは赤じゃねーの?

152 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:07:41 ID:2lqqHjQc0
そういえば消防のとき目が金色?みたいな茶色みたいな奴がいたなあ・・・
弟と父親は茶色っぽくて母親は黒だった

153 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:07:59 ID:jtbTZ5a30
>>144
中東の人なんだから当たり前だろ
仏様だって浅黒い肌で毎日カレー食っていたインド人なんだから

154 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:08:17 ID:0xvXmLaA0
>>124
ここがえらくsfチックなことを言ってるな
http://abcdane.net/blog/archives/200503/tcruisescientology.html

155 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:08:27 ID:xgMKz0wJ0
アルビノはかわいそうだよな。
一見、肌が真っ白でかっこいいじゃんとも思うんだが、
異常に皮膚がんになりやすいから紫外線を浴びることができない、
それにほとんどのアルビノは目が悪い。

アルビノの子育てのページ見たことあるが、真夏でも長袖長ズボンの
完全装備じゃないと絶対に外に出れない。
気の毒だったよ。

156 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:10:43 ID:mT5d1D860
http://www.hrphotocontest.com/data/gallery1/871/254.jpg
http://farm1.static.flickr.com/54/150324675_bc22154091.jpg
http://www.dvdinfo.be/images/artikels/83.jpg
http://i97.photobucket.com/albums/l214/killian8605/HPIM0240.jpg
http://artistrybysandy1.files.wordpress.com/2007/10/sandrabest2-072.jpg
http://www.bowlesonline.com/eyes.jpg
http://gallery.photo.net/photo/5843824-lg.jpg
http://shabot6000.com/blog/uploaded_images/2006/lola/lola_blueeyes.jpg
http://www.africancolours.net/media/10929_2_03,%20Miss%20Richard%20Wachira.jpg

157 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:12:58 ID:Cri2oljP0
>>152
それ俺だわ。
薄茶色の目。

消防の頃は、ガイジンって呼ばれてたw

158 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:15:10 ID:nMs9NPcP0
ってか毛唐は全員青い目だと思っていたネトウヨの俺が通りますよ…

159 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:15:43 ID:p2bN3VekO
ヴィレッジって映画にでてきた女の人の目がすごくきれいなんだよ

160 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:16:45 ID:kkZCgZGb0
>>156
一番下の黒人の子は、白人との混血なの?

161 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:16:46 ID:mCN6UqN80
>>140
有名な話だけど、英語圏では、「黒い目」という表現はない。
Black eyes だと、虹彩が黒いという意味になる。
(そんな人はいない)

>>145
その説は半分は当たってるかもしれないけど、色々と事実誤認が多い。
古代地中海人にも金髪はいまっせ。それから、平田篤胤の感想や、
色んな絵師の、鎖国時代のオランダ人の絵を見たほうがよい。

162 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:17:10 ID:RgAYKwRW0
最初の青い目の人は宇宙人か何か?

163 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:18:14 ID:fZrfo64NO
ジュリーもか?

164 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:18:42 ID:k4FQyDIa0
白人至上主義者は理詰めで他を排除しようとする

165 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:18:43 ID:BifyO8Fp0
そういや青い目の黒人がたまにいるな。
それと中国のウィグル人も青い目の奴いるけど6000年前の同一子孫か?

166 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:18:45 ID:Ijt2wu720
>>73
年取ると皺くちゃの婆だがな。

白人は他の人種に比べて老けて見える。

167 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:19:43 ID:HOitTfUj0
白人だけじゃなく黄色人種でも色素の薄い人は目が緑だったり、青かったりするんだが。

デンマークの研究って世界から見ると進んでるのか遅れてるのか?

168 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:20:02 ID:FLsvMJN80
俺の予想。

「俺(または知り合い)日本人なのに目が青い」
という書き込みが出てきて、その真偽を争うスレになる。

169 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:20:26 ID:u8ozBq570
黒い瞳は、Dark eyesじゃね?

170 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:20:46 ID:YgfJUwNoO
白人はアルビノだろ

171 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:21:39 ID:a0ou+gpp0
ネアンデルタール人青い目説。そういえば家で飼っていたマルチーズもきれいなブルーだった。

172 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:21:46 ID:e76CJmBT0
世界中の青い目の人集めてDNA取るOFF

173 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:22:23 ID:d3Ft1eBe0

6000〜10000年前

20〜40% 



データがあまりにもいい加減すぎる。


174 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:23:01 ID:dVih2nGd0
アホい目を持つ俺は関係ないのか?

175 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:23:33 ID:wIBq2M430
メラニン色素が退化しただけ
暗闇の中で生きている生物の目が退化するのと同じ

176 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:23:57 ID:p7BLMzC3O
小日本は勤勉しかとりえない民族
黒い毛は罪悪の象徴

177 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:25:13 ID:FLsvMJN80
>>156
それ見ると、黒人と白人て系統的には割りと近いように思えるな。
モンゴロイドが一番遠そう。

178 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:25:14 ID:jtbTZ5a30
>>161
目玉はeyeballだしな。肌の色とか、髪の色とか、目玉の色とか
こだわってあれこれ言い出したらさすがにあちらでも偏執狂扱いだ

179 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:25:19 ID:BfdN07le0
もともとはみんな黒人だったんっしょ

180 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:25:51 ID:fuyEp+LH0
俺も目が青いぞ。子供の頃からガイジンって言われてた。
女子にはモテモテ。

181 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:26:17 ID:a0ou+gpp0
>>171
おっと、ごめん間違い。正しくは
そういえば家で飼っていたマルチーズの目もきれいなグリーンだった。

182 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:26:24 ID:Oo7yaaKZO
 ∧_∧
<ヽ`∀´>アーリア人はウリナラ起源ニダ!

183 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:26:54 ID:i8107rqP0
イヌイットとか
雪の色を表す言葉が百種類以上あるんよ
人間の習慣、環境、目の機能差で色を認識できる、見分けられる範囲が増えたり
減ったりしてるんだよ



184 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:27:45 ID:ajved7920
>>168
日本人でも青い人はいるよ
漏れの従兄弟はフェアリーアイズで片方が青いもん

185 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:27:56 ID:8Wa8YF8hO
優勢(現れやすい)遺伝一覧
つむじ:右巻き
まぶた:二重
耳たぶ:福耳
耳かす:湿り
巻き舌:できる
利き手:右
髪の毛:黒>茶>赤>金
髪型:巻き毛>波毛>直毛
虹彩:黒>茶>青>灰

日本人は巻き毛をあまり好まないと思うがどうだろう。アニメでも直毛が多い気がする。
結局欧米崇拝と言うより髪の色の違いを楽しんでいるだけじゃないか?
個人的には金髪直毛の破壊力は異常だと思うが。

186 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:28:02 ID:0xvXmLaA0
>>168
>>54だが、茶色だけど周りは青いよ

187 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:28:03 ID:FLsvMJN80
うちの猫は右目は青左目は黄色だった。
親猫はその逆だった。
もう死んじゃったけどな・・

188 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:28:34 ID:gAZrYQt+0
>>145
浮世絵や錦絵の人物描写は定型的だからな。イコンみたいなもんだよ。
そこを敢えて似せて描いた写楽は、当時は衝撃的はあったが商売としてはダメだったらしい。



189 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:30:08 ID:z0BUVjDL0
>>128
でも白人の肌が綺麗な人は信じられないぐらい綺麗だよ。
毛穴とか見えなくてほんとに陶器みたい。でも若いうちだけだけど。

190 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:31:11 ID:ajved7920
>>185
利き手って半々ぐらいじゃね?
子供の左利きの割合は多いぞ、教育でその後ほとんど右利きになるけど

191 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:32:05 ID:Zz6S3szA0
青い目の人はウリナラ起源ニダ<丶`∀´>

192 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:32:46 ID:/z4nt11O0
>別の面で子孫を繁栄させる面で何かしら有利となる特徴を持っていた

ある特定の病原菌かウイルスに感染しないとかだろうね。
HIVに感染しない人がいるらしいけど、
その人達が何か共通の特徴(例えば耳が尖っているとか)を持っていたら
一万年後には人類の30%は耳が尖っているかもなあ

193 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:32:50 ID:mT5d1D860
顔がアジア人で眼が青かったらちょっとこわいな

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/41/Neighbor-joining_tree.jpg
ところでこれによると俺は白人の子孫らしい!

194 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:32:51 ID:Xl9wp/a+O
ウサギもドワーフ種で青い目のがいるよね。


195 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:33:16 ID:ij06hBEm0
モンゴロイド特有の一重の切れ長の目も大体1万年前からだというな。
シベリアに適応するため。

196 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:33:20 ID:2lqqHjQc0
>>185
昔はテンパがもててたらしいよ
つーか巻き毛と波毛の違いがわからんw

197 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:33:33 ID:e76CJmBT0
>>185
こういう風に考えるとグローバリズムって危険だよな。
結局優性遺伝子しか残らないわけだし、
細胞レベルでは平等ではなく確実に淘汰され均一化されていくんだよな。
玉石混交も考え物。

198 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:34:06 ID:8Wa8YF8hO
>>190
それ俺。ところで目の色と言われているのは瞳じゃなく虹彩だぞ。広辞苑引いたら日本人は茶褐色だそうだ。

199 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:34:21 ID:SlE0ysoe0
ジャップって本当にかわいそう
黒目、黒髪、黄ばんで汚れた肌、釣りあがった目、チビ、短足・・・
これほど醜い人種は世界でも稀じゃないのか

200 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:35:32 ID:HWmhcfb+0
>>199
自己紹介乙

201 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:35:34 ID:7ETkVZee0
青い目の発祥は韓国


202 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:36:33 ID:5gUxhthD0
韓国人認定きた?って書こうとしたらすでにお腹イパーイwww

203 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:36:51 ID:FLsvMJN80
年寄りは目が青っぽくなるけれど、あれは白内障なのかな。

204 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:38:26 ID:ij06hBEm0
白人とアジア人の古い形質をのこしているのは、アイヌ人だったっけ?


205 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:39:12 ID:ncLrariTO
>>156
4枚目はカラコンに見える

206 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:39:30 ID:8Wa8YF8hO
>>196
巻き毛:オバマ
波毛:ヒラリー
一目瞭然だと思うが。

207 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:40:44 ID:lMfjmYlu0
>>144
さりげなく重要w

208 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:41:47 ID:14Y6+L1fO
一万年と2千年前から………

209 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:43:19 ID:5gUxhthD0
>>156
青い目でも美形ばかりじゃないんだな
当たり前だけどw

210 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:44:07 ID:2lqqHjQc0
>>206
ああ、なんとなくわかったw

211 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:44:14 ID:PawWpspz0
>>203
メラニン色素が弱ってくるんじゃね?

212 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:44:28 ID:Z9KztGa/0
>>199
ところでアナタはどこの国の人?

213 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:44:55 ID:yUQOeLqn0
<丶`∀´> だろw


214 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:45:09 ID:gUgjCNgH0
青い目の発祥はブルーアイズホワイトドラゴン

215 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:47:10 ID:BfdN07le0
緑目がいいな

216 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:49:52 ID:Z9KztGa/0
>>195
モンゴロイドの厚ぼったい一重のマブタが、寒さに適応するためと言うのは
どうも学者の屁理屈のように思える。

では、寒冷地に長く住んでる北欧系の白人は、何故二重なのだ?
おまけに、学者によれば、白人の高い鼻は、寒気を鼻腔で暖めるためと言うことだが、

では、一重マブタで寒さに適応したモンゴロイドは何故鼻も高くならない?

217 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:51:55 ID:EzU6Hy3x0
どんどん異人種間でセックスして遺伝子共有しようぜ

218 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:52:08 ID:MyL8IosK0
>>216
モンゴロイドは不細工な遺伝子が組み込まれてるからだろw

219 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:52:30 ID:794qmDu5O
青い目の共通の祖先はイケメンだったんだろ

そういや天然赤毛は絶滅に向かっているらしいな

220 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:53:29 ID:mVmSKd5M0
>>216
数学とは違って、選択肢が一つとは限らないのよ。
寒冷地とモンゴロイドでは、環境も同じとは言えないしな。

221 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:53:30 ID:wu/VolKx0
青い目をしたお人形は、アメリカ生まれのセルロイド

222 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:53:40 ID:WiFByrE+0
ネパールかどっかの少数民族(肌の黒いコーカソイド)の村があって、軒並み美人だったな
久米宏が感嘆してた

223 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:53:52 ID:e76CJmBT0
>>217
何百年も前から既に南北アメリカでやってるがな

224 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:54:47 ID:Y+zj0uLzO
>>216
湿度

225 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:55:30 ID:zUENpPOn0
>>1
この青い目の人ってのは、メスだったんじゃないかな?

オスで代わり映えした外見してると仲間からは忌避されやすいけど、
メスで変わった外見してると、「変り種」としてコレクションの1つに
入れてもらえる確率が上がる。


226 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:55:55 ID:ij06hBEm0
>>216

シベリアのほうが寒すぎて、鼻水がが凍るから鼻の穴を小さくしたっていうことらしいけどね。

227 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:57:04 ID:FTjT9liK0
>>219
赤毛連盟でも作るか

228 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:57:27 ID:3egz1wNO0
その昔、青い眼を持つ者は
男も女もみんな相当美しかったんだろきっと。

229 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:57:29 ID:u42kB8890
>>39
更にその日本人の真似をするのが韓国人

230 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:57:45 ID:zUENpPOn0
>>53
同意〜。

この青目がオスだった場合、よほど腕力知力政治力、
全てに長けていなければ多くの子孫を残すことなんて出来ない
んじゃないかと思った。


231 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:57:45 ID:x3eBT9p5O
たまに白人みたいな日本人が突然生まれるけど(青い目の人ってごくたまに生まれるね)、ほかのアジアの国でもそういうことってあるのかな。

232 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:59:05 ID:zUENpPOn0
>>73
北欧は美少年がまあまあ居るけど、美少女はスラブのほうが多いよ。
北欧の女性はゴツいのが結構多くて。でもスウェーデンあたりだとまた違うかな。

233 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:59:07 ID:gAZrYQt+0
>>216
白人より更に寒冷地に適応した結果、
突起が少なくなったためらしい<モンゴリアン

234 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 14:59:27 ID:ij06hBEm0
急に世界が寒くなって、あっちこっちで淘汰されたってことかねえ

235 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:00:08 ID:VWQ94ybXO
うちの一族は全員緑内障だぜ
すごいだろ

236 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:01:09 ID:JKZjXufJ0
近親相姦を繰り返してきたわけか

237 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:01:18 ID:8Wa8YF8hO
非常に珍しい例だが「奥菜 恵」と言う人は片瞳が茶と黒で半々に別れているそうだ。

238 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:01:44 ID:nw1FaE3v0
アングロサクソンというのはホモサピエンスの亜種で
凶暴な肉食の亜種である。
激烈な暴力衝動と大柄な肉体が懇意地の繁栄をもたらした。

239 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:01:56 ID:EfoulorI0
青い目で虐げられた男の子が心体ともにメチャメチャ強く育って女GETしまくったんじゃないの。

240 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:02:15 ID:0xvXmLaA0
>>231
とりあえず、お疲れ

241 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:03:06 ID:4gBLXxuz0
青い目って不気味だよな

242 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:03:17 ID:j7+HDcM+O
起源はすべてニダ人だからなw

243 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:03:24 ID:RR9Aou6+O
それよか、台湾に指紋の無い家系の人達がいるのがキワドイ
犯罪をおかしても凶器から指紋が検出されないんだぞ。

244 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:03:38 ID:ij06hBEm0
農耕が始まる前は肉食が中心

245 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:04:20 ID:nyNk2NhX0
スーパーサイヤ人は目が青いよね。

246 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:04:37 ID:u0B/fETj0
既に宗教っぽいのはあっただろうから
神の一族扱いされたとか


247 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:04:43 ID:zUENpPOn0
>>233
日本人はその寒冷地適応した集団と、
白人でも黒人でも黄色人種でもない縄文人という集団(アイヌの祖先)が
混じってるからたまに濃い顔の人が多いって、つい先日読売新聞で
よんだ〜。だから平井堅みたいのが生まれるのかw

248 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:04:59 ID:kdNCYHqc0
黒髪碧眼最強!!

249 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:05:04 ID:PdYMho2x0
日本人の目の色は茶色の人が多い

250 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:05:23 ID:kQHtZ9+i0
どうでもいいが、TVタックルの三宅氏、目が青く見えねえ?
色も白いから白人の血が混じってるんじゃないかと思ったことあった

251 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:06:26 ID:zUENpPOn0
>>248
トム・クルーズの娘がそれになると思うよ。
いま赤ちゃんだからまだ茶色っぽい髪だけど、大人になれば黒くなるだろう。
目は深い青で、顔立ちも可愛らしい。

252 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:06:36 ID:/o4FHJlmO
駒田w

253 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:08:35 ID:ye+DfaSx0







昨年12月22日、JR御茶ノ水駅で支那人によって男性警察官が
ホームから突き落とされて瀕死の重傷を負わされた事件について、
続報が何一つ国民に伝えられていない。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2185497







254 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:08:52 ID:yUQOeLqn0
女はやっぱ黒髪色白だろう

255 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:08:52 ID:EiTkEp2p0
起源はチョウセンジンだった筈だがw・・

256 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:09:07 ID:3WglrhMA0
目の色が青って普通にかっこいいじゃん?だからモテたんだと思う。

257 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:09:09 ID:me2Rcsdd0
>>240亀だけどすごくわろた。

258 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:09:32 ID:kQHtZ9+i0
>>235
いや、すごいなwwwあれも家族性とかあるらしいが。
ちなみに一族で緑内障で失明した人はまだいないの?

259 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:10:54 ID:gJ5LEcgw0
>>216
アイスランドには東洋人そっくりの風貌をもつ人間がちらほら生まれる、
というのを地で行く人がこれだ。モンゴロイドの祖先がこの地で生まれ
た訳ではないけど。

http://jp.youtube.com/watch?v=g8Z1MpcyqQU



260 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:11:18 ID:z0BUVjDL0
>>230
色素薄い人は凶暴で、女を犯しまくったんじゃないかな。
猫でも、色素の薄めの毛より、黒猫とかのような濃い毛色の方が
気性が穏やかだという話を聞いたことがあるので。

261 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:11:18 ID:Z9KztGa/0
>226
その説には欠陥があるな。
鼻水が凍るのは気温0度付近。

零下20度を過ぎる日が普通にある北欧やシベリアには無関係


262 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:11:25 ID:H5/aOeiJO
北欧の基地外研究者かw


世界中で一番の白人至上主義なのはアメリカでもイタリアでも豪でも南アでもなく北欧三国



リアルで本当だよ

263 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:14:47 ID:3WglrhMA0
>>259
ビョークは何人だかさっぱり分からない顔だよなw

264 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:14:48 ID:Z9KztGa/0
>>262
おいおい、またボケが一人わいたなw

265 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:15:18 ID:8pfLVUne0
>>4
劣勢だったと。
色の濃い方が優勢だったはず。

266 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:15:21 ID:7nTsTCVc0

デーン人は突然変異を起こしやすいみたいで今もアイスランドで突然変異を起こしてるだろ?

アイスランドではBjorkみたいに白人なのに東洋人みたいな子供が生まれるんだってさ。


267 :46.91.150.220.ap.yournet.ne.jp:2008/02/02(土) 15:15:30 ID:SYtNtzYK0
ヨーロッパ人って5億人ぐらいいるだろ。青い目の人間が20%としても1億人。
たった1人の青い目をした遺伝子が1万年で1億人か。

268 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:16:37 ID:ij06hBEm0
ねずみ算だな

269 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:16:41 ID:z0BUVjDL0
>>263
自分の友達でビョークそっくりの人がいる。


270 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:17:03 ID:MyL8IosK0
確かに日本人女はなぜあれほどブサイクなのだろうか

どんなに服を飾り立てても、そもそも体が平板だし短足だしなあ

271 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:17:50 ID:Cri2oljP0
>>263
これに似てると思う。
ttp://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_1bc/takao8/3642634.jpg

272 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:17:58 ID:3FrZ/v5g0
知人が緑色の目だった
自己申告されるまで気付かなかったが

273 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:18:22 ID:wkSHRzf2O
日本人だと、片目だけブルーの人が時々いるけど(兄弟がいると、兄弟とも)
あれは何なのかな…今まで3家族出会った

274 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:18:35 ID:3WglrhMA0
古代ローマでも金髪碧眼は珍重されていて、さかんにゲルマン諸国から
ブロンド女をかっさらって嫁にしたそうな。
色白というのはどの文化においても憧れなんだよ。

275 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:19:01 ID:H8Occ8eWO
>>255
確かに金髪碧眼の起源は朝鮮人だと教わったなw

276 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:19:12 ID:x3eBT9p5O
日本の女がブサイクだと感じるのは、同じ数の外国の女を見てないからだよ。

277 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:19:53 ID:Z9KztGa/0
>>266
先祖返りか劣勢遺伝の可能性が高いな


278 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:20:05 ID:SGDLMJhU0
綺麗だからモテたんでしょ

279 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:20:44 ID:ZLdeE+gY0
なーんか思想的にナチくさい雰囲気

280 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:20:51 ID:cgSXVlxX0
子供の頃に比べ目の色が茶色になってきた気がするんだけど、そんなことってあるのかな?

281 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:20:55 ID:WiFByrE+0
>>272-273
ttp://www.gji.jp/tsugaru/hitomi.htm

282 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:21:15 ID:Ns2+4uxnO
青い目の起源は韓(ry

283 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:22:30 ID:Kon+i6N00
コンタクト作る時、目の色が濃すぎて眼科医に驚かれたことある。
もし目の色で周囲の明るさの感じ方が変わるとしたら、
俺は人よりも一段階くらい世界に生きてるのかな?
だからネクラなのか・・・

欧米の教会や建物は本当に薄暗くて、明かりが足りない。
カナダに行ったときは夜なのにバスの車内灯がついてなくて、
段差でこけそうになって怖かったな。


284 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:22:56 ID:29FSUpyC0
寒冷地対応で胴長短足になったなら、北欧人は…? わからん!

285 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:23:44 ID:ncLrariTO
とりあえずどの人種でも美形ならなんでもいいです

286 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:24:21 ID:gAZrYQt+0
>>259
Bjorkは、KUKL〜Sugercubes時代、
まだほとんど情報が無かったんで写真を見たときやっぱアジア人だと思ったよ。

BjorkといいChumbawambaといい、Crassレーベル内ではどーでもいい扱いだった連中が
後年大ブレイクしているのは面白い現象。

287 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:25:12 ID:gdmpO6xN0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
__________________________________
        l     |::   /|  /  ! /      ', | \    l l  l      l
       l.    l::_  / .|. /  |/          ',l   \  ', ', _|    l l
      l. |   |::..´/' ‐| /,__  l'        _ '| __,,,. -\''i"', |    ! .l
       .l|   |::::/   ,|==="''         ´"=== 、 \ `|    l l
        i !    |:/ //::○::::ヽ           /::○::::ヽ\  |   .l l
       i !    ! /  {::::::::::::::::}            {::::::::::::::::}  ヽ .|    .l l
       | !  : |i/  丶:::::::::::/          ヽ;:::::::::ノ    ',| :   ! !
       ! l  :. l'、     `"^´                ~"´      | :.   l  l
       ,' l:. .:  l)i            '               /| :::l .!::. l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::このスレはアナちゃんに監視されています:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

288 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:25:13 ID:uhjgGHiP0
オレ、左の虹彩が青緑色がかっている。ガキの頃は、アイノコやら言われてよくからかわれたっけ。


289 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:25:21 ID:Cri2oljP0
>>285
禿同

290 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:25:43 ID:H8Occ8eWO
>>262
特にスウェーデンはひどいらしい。スラヴ人も差別される。
スウェーデン人と同等に扱われるのは何故かフランス人だけと聞いた

291 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:26:22 ID:gAqXHryQ0
青って何の色なんだ?
静脈の青?


292 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:26:26 ID:k0oLvDoc0
青い髪、緑の髪は大抵がメガネっこ

293 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:29:09 ID:3oRj1vKX0
一方日本人は、ブサイク北京原人の子孫であった

294 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:30:07 ID:QOlyzNx80
きっと、羊水が腐っていた35歳から生まれた共通の遺伝子が腐った羊水なんだと
思う、芸能人の藤原のオバちゃんも36歳と言うことは完全に羊水が腐っている
元気な精子を注入しても羊水が腐って要れば子も腐る

コーセーは35歳を過ぎると羊水が腐る成分が入っている、

美を売る化粧品会社コーセーが腐る羊水を流すとは呆れてしまう

高齢で出産する35歳以上の女性は羊水が腐っている、コーセー化粧品は羊水が腐る

CMを流す企業、羊水が腐る35歳で。

295 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:31:26 ID:ZLdeE+gY0
>>293
クマー

296 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:31:46 ID:xAjNP6qV0
>>78
数百年前からいたんだろ?
村人のほとんどが青い目だった事もあるらしい
シルクロード経由のヨーロッパ人種が住み着いたと聞いたが

297 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:32:11 ID:JNEccfCt0
このデンマーク人にとうほぐの青目人のこと教えてやれよ。

298 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:32:22 ID:V6dJN3fhO
天然の金髪、青目が揃った人間て貴重?

299 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:33:05 ID:EaKYRcch0
ほらアレと一緒だろ え〜とあのなんだっけあれあれ
あれだよ

300 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:33:12 ID:3oRj1vKX0
沖縄人ってポリネシア人だろ

301 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:34:35 ID:msNKzKD+0
>>251
赤ん坊の頃は青い目でも
大人になったら青くなくなることはよくある。
猫の子と同じ。

302 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:36:21 ID:uvm7L4Ls0
>ヨーロッパの全人口の20〜40%は青い目を持つ
そんなに青い目率高いか?もっと少ない印象だが。
青い目には憧れがあるだろうから、
ちょっとブルーがかった緑とかかすかにブルーがかったグレーとかでも
「自分の目は青!」と申告している予感
茶褐色とか赤毛でも「自分はブロンド」で通す女みたいなもんだ。

303 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:37:04 ID:+cAaWiQf0
>>293
正直・・平均だと日本人て不細工が多いよね。
面倒だから韓国も付け足して、この2つの国って世界でもかなり不細工が多いと思う。
だけどそれは西洋的な価値観に洗脳されただけかもしれないし、
また俺が思うに、白人などは不細工な人間は生かされないという非情な社会だったんじゃないかね。
つまり何だかんだ言って不細工が多い日本人は優しい人間の集まりだと・・


304 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:40:13 ID:MyL8IosK0
>>303
ブサイクでもさ
昔の色彩豊かな浴衣とかはそれなりにセンスがあったんだぜ?

エステ(笑)だのふわもてカール(笑)だの
そもそもブサなんだから西洋人のマネしても意味不明な生物になるだけだっての

305 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:40:31 ID:8pfLVUne0
>>247
あーなんか納得した。
俺すごい日本人らしいというか歌舞伎顔って言われるんだけどそれだ。薄いのか濃いのかわからないという。
家系さかのぼると平井堅顔が何人かいて、ばあちゃんと叔母が外国人みたいな所謂美人。
でも日本人っぽさがあるんだな。濃すぎない日本人顔?
縄文人かー

306 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:41:12 ID:B9igP1Lc0
>>10
現在主流になってる出アフリカ仮説では、人種の分化はここ数万年以内という地質学的にはごく最近の出来事とされている。
コーカソイドやモンゴロイドのメラニン色素が薄くなったのは、太陽光の弱い高緯度地帯ではそちらの方が生存に有利だから。
見た目と違ってメラニン色素は紫外線を反射する性質がある。
したがって太陽光の強い低緯度地域ではこれが紫外線による皮膚組織の破壊や皮膚がんをもたらす遺伝子の損傷を防いでくれる。
しかし高緯度地域では色が濃いと皮膚で作られるビタミンの合成量が少なくなり、結果的に死亡率の向上や出生率の低下と淘汰圧となる。
この結果色が濃かった原初のホモ・サピエンスからコーカソイドとモンゴロイドが分岐したのは3万年位前というところらしい。


307 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:41:50 ID:gj0xcvPdO
>>303
だけかもしれない
って明らかにそうだろ
美の基準なんて時代や場所で千差万別

308 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:43:11 ID:4gBLXxuz0
青い目って不気味だよな

309 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:43:19 ID:ZLdeE+gY0
日本て金髪とか青眼とか憧れてるかと思いきや、社会的には忌避されてるよね。
仕方ないといえば仕方ないけど。

310 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:44:42 ID:MyL8IosK0
>>307
ところが違う国や民族同士が交流し始めると、そうではないんだぜ?
西洋的な美の基準にスイーツ女はどっぷり浸かってるだろw

人まね小猿ってやつだ

311 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:44:59 ID:19CkfjLm0
最初が鼻が高くてイケメンで良かったな。 > 青い目

黒目は随分と苦しんでるぞw

312 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:45:33 ID:+cAaWiQf0
>>304
俺もそれは同意見なんだよ。
何が綺麗で何が不細工かを、せめて日本人オリジナルな感覚で決めて欲しいね。
男で言えば、寸胴短足低身長だががっしりした体格なんて若武者のようだと思えば格好いいものだと思うよ。
まあ・・もう西洋の価値で洗脳されまくった日本人には無理な話だけどね。。


313 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:45:39 ID:WiFByrE+0
>>216
>>261
北欧はメキシコ暖流のおかげでたいして寒くない
だから、あんな高緯度に人口が密集してる

314 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:47:24 ID:yUQOeLqn0
いずれ二ダーみたいなのがもてる時代も来るんだろうか

315 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:48:40 ID:vJE9rArdO
医学って発達してるけどさ、そうやって延命しても

昔は淘汰されてた悪い病気の遺伝子も未来に持ち込むことになるんだよな
いや、ふと思っただけさ。

316 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:49:38 ID:j9aiKlGA0
>>298
どちらも劣性遺伝の要素のようだから、将来的には絶滅するかもね。

>>303
欧米でも一般人はなかなかに不細工だよ。


317 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:49:59 ID:ZLdeE+gY0
>>312
いまだに鹿鳴館やってるつことかに。

318 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:50:43 ID:xoX/Ze0BO
>青い目を形成するOCA2遺伝子以外に、
>別の面で子孫を繁栄させる面で何かしら有利となる特徴を持っていたので

でかいチソコという個人的な解釈でよろしいか?

319 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:51:43 ID:MyL8IosK0
>>312
だいたい時代劇や大河で、本来はもっと若い娘のはずなのに
ベテラン(笑)女優が厚化粧で演じるのが良くないw

>>316
>欧米でも一般人はなかなかに不細工
だと信じ込みたいだけだなw 気の毒ww

320 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:52:31 ID:MczfxqyH0
日本人の中でも劣等遺伝子のお前らなみだ目w

321 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:52:51 ID:coDlfyor0
>>307
「美」の基準って言うか、ヨーロッパなんかだと
昔はダウン症の事を「蒙古症」って言ってた位だから
モンゴロイド系の人は、正常に見えないって感じなんじゃないのかな。


322 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:53:56 ID:l5HiXFkB0
>>197
遺伝子は残るが形質として出てきにくいというだけでは。
どっちにしろ、劣性で持つもの同士が交配すりゃ劣性形質も発現するんだし。

323 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:54:08 ID:EI6+/3DE0
>>306
ではオージーもいつの日かアボリジニーのような黒人になるかもしれないのか。

324 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:54:51 ID:+cAaWiQf0
>>314
俺は決して韓国を馬鹿にしたり嫌ったりする奴ではないのだが、
彼等の容姿に対する劣等感だけは本当に恥ずかしいし情けないし、軽蔑する。
日本は不細工でも他の価値で認める社会ではあるからね。
>>316
いや・・やっぱり欧米と比較して平均の一般人のレベルはかなり落ちるよ。。
体格などではなく元の作りがね。
日本人はそりゃ体型はスマートな人が多くてまあまあいいよね。


325 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:57:36 ID:ZLdeE+gY0
>>322
何年か前に、「このままでは何百年後かには白人が居なくなる!」とかいう記事を見た覚えがある。
煽りたいだけなんじゃないのかと。


326 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 15:58:42 ID:gh8sRpODO
白人が人間の原点は 知っているよ
紫外線で目や皮膚が変化した

327 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:01:21 ID:B9igP1Lc0
>>323
何らかの理由で突然文明が崩壊して淘汰圧が非常に強くかかるようになったら、数千年の内にはそうなるかもしれない。
現状では皮膚がんなどのリスクはあるが、テクノロジーのおかげで色が白いことが生存に不利な方向に強く働いているわけではないから。
同様に緯度が高い北アメリカに住んでいる黒人だって、どれが出生率や生存率に大きく影響しているわけではない。
ただ冬に日照時間がほとんどなくなる北欧だと、黒人はビタミン欠乏症になりやすい傾向があるそうだ。
食生活に気をつければ改善できるレベルだが。

328 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:02:12 ID:i9EFjDYC0
>>262
>世界中で一番の白人至上主義なのはアメリカでもイタリアでも豪でも南アでもなく北欧三国

私は海外在住で、いろんな国の白人見慣れてるけど、一度ノキアの上層部の面々を
見たとき、「やつらこそ白人の中の白人」と思うた。確かに。
彼らの白さ加減は尋常じゃない。

329 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:03:47 ID:3oRj1vKX0
北欧の日本ヲタクのおにゃのことケコンしたいです><

330 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:04:39 ID:giNbYldj0
>>1
日本人にもごくまれに青目が生まれることは意外と知られていない。

331 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:05:42 ID:EaKYRcch0
な〜く〜し〜た〜夢は遠い海の〜色〜
あ〜な〜た〜にそっときづかせたい 


           安全地帯 青い瞳のペニス

332 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:06:50 ID:oL85V7JB0
「バグナグなんていや!」

333 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:06:50 ID:MyL8IosK0
>>324
待てw
>日本は不細工でも他の価値で認める社会ではあるからね

いくらなんでもその認識は合ってないだろww
日本人は空気教だから、勝手に狭いコミュニティで適当なルールを作って
他の価値を抹殺するのが得意

334 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:08:54 ID:CptrWRSd0
人種によっていろんな色の違いがあるのは興味深い。全世界の人間が全員青い目金髪じゃなくてよかったと思う。
日本人は黒目黒髪が似合う。日本人が白人みたくならないでよかった。
もし日本人が白人だったら、世界の白人史上主義はもっと激化されてただろうね。アジア人に生まれて正解。

335 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:09:50 ID:w0GIYs9C0
はいはい宇宙人宇宙人

336 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:10:19 ID:mCN6UqN80
>>197
んなわけない。
「グローバリズム」で種の多様性が損なわれるなんて、
どんだけおまいの世界は狭いんだよw

337 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:10:41 ID:j9aiKlGA0
>>324
分からんなぁ。
そこまで来ると、単なる好みの違いの問題かもしれない。

それとも、言っちゃ悪いけど、君の周囲はよっぽど不細工ばかりが集まってるのか。


338 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:12:54 ID:S3GqsF1N0
( ´;゚;ё;゚;)おれはおまいら同じ生物だとはとても思えないよ・・

339 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:14:08 ID:zkbIPaxS0
>>312
日本と西欧人では同じ傾向ではあってもズレてるよ。
日本人は可愛い系が美人であるのに対し、西欧人の美人はかなりキツイタイプ。

340 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:14:28 ID:CptrWRSd0
不細工ばかりが集まるのってどの地域?
北国は美形が多いと思う。
全部一緒にして日本人は不細工とか言われても、住んでる地域によると思うけど。

341 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:14:55 ID:mCN6UqN80
>>328
「白人」という語の「白」にこだわってるだけやん。

342 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:14:59 ID:+IOmjHiDO
青い目をした目玉おやじは

343 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:15:24 ID:ZLdeE+gY0
>>334
念のためというか、人類も色々な種類で共存しといた方がいいんじゃないかな。
いっそ人間なぞ消えた方が地球に優しい(笑)とかいう人もいるけど。

344 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:15:32 ID:SxwBKWvVO
>>330
昔やってたウッチャンナンチャンの番組で出てきたな。

345 :sage:2008/02/02(土) 16:16:03 ID:UpFqhOz/0
>>84

きっと映画の中の白人か、海外渡航できるレベルのおしゃま白人しかしらねーんだろ。
 現地へ行けば、男も女もデブ。
 男は毛むくじゃらでシャブ中の様なギョロ目、
 女は冷静に見ると魔女みてーな顔してて、骨格なんか格闘家のようニダ。


346 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:16:47 ID:gAZrYQt+0
>>339
ジェニーなんか全然違うもんな。
オリジナルは叶姉妹のねえちゃんの方を更にキツくしたような顔だけど
日本版は下ぶくれのタヌキ顔だ。日本人なら誰が見ても萌えるような感じ。

347 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:16:55 ID:+cAaWiQf0
>>333
あー言いたいことは分かる。
だけど俺はたかが韓国との比較話しただけかな。
だって不細工でも面白い奴とかは・・どうなの?日本ではモテルでしょ?
>>337
好みまたはさっきも言ったけど俺の価値観が西洋的なものに洗脳されてるのかもね。
俺はアメリカに住んで10年以上になるんだよ。
だからもう断定してはいけない立場なのかもしれないが、
やっぱり他の人種と比較して日本人は不細工な人が多いと、正直思うよ。
アメリカ人はデブが多いとかそういう後天的なものではなくね。

348 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:17:06 ID:2xyRAySj0
>>342
邪眼おやじ

349 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:18:22 ID:PawWpspz0

台湾女子高生 VS 韓国女子高生
http://www.hiroiro.com/entry/2016.html

350 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:18:41 ID:Ycz6S3f2O
>>340
大阪民国

351 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:19:55 ID:mCN6UqN80
>>347
fushianasan してみて?

352 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:20:29 ID:CptrWRSd0
>>343
まあ種の保存を考えると、人類は多様であるほうが良いと思う。
皆同じ種類の人間ばかりだと、ウイルスとか強い脅威に出会ったとき全滅するかもしれないからね。
生物学的には多様であるほうが強い。

353 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:22:22 ID:P4UK3bSx0
アフリカで誕生した人類は黒人だったが
その黒人の中から突然変異で誕生したのが白人であり
彼らは黒人種によって迫害され、アフリカの地を離れて
欧州大陸へ移動していった
彼らのDNAには自分たちを迫害した黒人に対する怨念が刻み込まれており
近代に入りアフリカ大陸を植民地支配することで復讐をしたのだ


354 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:22:50 ID:VbedUnAD0
金髪碧眼は突然変異の奇形の一種だって聞いたけど違うの?


355 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:23:30 ID:6WTcFlhQ0
歴史ってのは面白いよな
モンゴルが完全にユーラシア手中に納めて→現在 だったら

いまごろモンゴロイド優勢説もでてコーカソイドやネグロはワープア薬漬け後進国
デンマークに売春ツアー。ビッチ相手に好き放題なプレー
「こいつら1日1ドルで生活してるwww」
変態日本人も資本力で外国企業を好き放題。グローバリズム経済なんていってたかもな
人類の祖先は目が黒かったなんて自画自賛


ありえないとは言い切れないだろ? 歴史とは面白い

356 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:23:33 ID:ZLdeE+gY0
>>346
アメリカに限っては、幼児向けのキャラクターとかアニメとか、どういうわけか軒並み不気味だよなw


357 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:24:36 ID:WRvEelNJ0
>>1

・・・ということは、1万年と2千年前を題材にした某アニメの登場人物の青い目をした人は
存在しえないということですね?

358 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:25:11 ID:ei2MvY/40
>>72
黒い目同士でも、青い目の因子を保有していればその子供は青い目になる可能性があるわけだから、
最初の1人から4世代くらい下れば近親相姦でなくても青い目になる可能性がある。

359 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:27:16 ID:aVZpfdL70
青い目のキャラも祖先は、デンマークか・・・ 取り敢えず、俺の嫁。

360 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:27:23 ID:pkInQFL70
なんという大量強姦魔! いちいち女のokとっての和姦だけだったら
一生の間に大量の自分のガキ孕まさせる子孫繁栄は不可能だろ
平均30年位しか寿命が無かった時代で。

今のヨーロッパの連中は その強姦魔の子孫だらけってことか

361 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:27:29 ID:ei2MvY/40
>>116
まあ何もしない状態だと男はひげ面だからすぐ判るけどなw

362 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:27:49 ID:ncLrariTO
日本人が不細工ばかりと嘆く人は、お住まいが宮城・愛知・栃木・長野・広島なんだと思います


363 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:28:17 ID:EI6+/3DE0
>>355
モンゴルがユーラシア完全制覇→現在だったら日本もワープア薬漬けの属領にされてるような・・
しかも経緯からして属国高麗の半属領みたいな悲惨極まりない立場になりかねんだろうが。

364 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:29:45 ID:P4UK3bSx0
>>355
そもそもルネッサンス以前は中東やアフリカが先進国で文明が発達してて
欧州は未開の発展途上国だった

365 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:30:03 ID:9F2CX8ex0
反対に、ヨーロッパ人は日本人女性大好きだぜ

その証拠に、ヨーロッパメインで活躍している日本人に、パツキンはまずいない

366 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:31:20 ID:MyL8IosK0
>>347
俺は東海岸に九年在住

367 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:31:27 ID:+yg7pafV0

5万年前 このとき人類の壮大な旅が始まった

ヒトゲノムが解き明かす人類史の謎、はじまりは5万年前、たった150人
人類が発した最初の言葉、祖先たちの肖像画を描く
ネアンデルタール人たちとの死闘、インドに到達、さらに遠方へ
「定住」という人類史の革命、惨酷と利他―人間性の不思議
人種はかくて世界に拡散した、ユーラシア大語族の謎
ヒトゲノムがあばく歴史の裏側、人類進化の終わりのない旅
http://www.7andy.jp/books/detail?isbn=4872578287

まあ、こういった説は色々あるわけで…

368 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:32:07 ID:pYzlnK9ZO

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ そんな時代もあった余な♪
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク

歴史上の偉大な文明時代は、
独自の民族が自己の血液を汚濁して自らを滅ぼした時に、
またかかる汚濁化の故に滅びている。
かかることがたびたび繰り返されたのは、
文化が人間の所産であり、
これを創造した人間とともに滅亡するということが忘れられていたためである。
生きんとする者は戦わねばならぬ。
永遠の闘争を戦いぬかんとする意志なき者は、
この地上を生きる権利を有しない。

m9(^Д^)プギャー 前世紀の神話ね♪



369 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:32:25 ID:mCN6UqN80
+cAaWiQf0は、fusianasanお願いします><

370 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:33:20 ID:GiLL5f1i0
>>156
ハッタリかまして、ブラジャーからミサイルまで、なんでも揃えて見せるぜ!

371 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:34:03 ID:ZLdeE+gY0
>>365
> 日本人女性大好きだぜ

いつでも好きな時にやらせてくれるんだろ、ってやつでは?


372 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:35:10 ID:EtN4gWjp0
音も光もない闇の中で、一つの細胞が生まれた。
一つの細胞はやがて三つに分かれ

373 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:35:42 ID:+cAaWiQf0
>>366
俺は西から中部そして今は東と十数年だよ。
>>369
そんなに節穴ってしないと駄目かな?

374 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:35:53 ID:l0AU0AGb0
別れた旦那は緑の目のアングロサクソンだったんだけど
青い目とは別系統なんだろうか

375 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:36:43 ID:3oRj1vKX0
      /        ヽ
    /           ヽ,
    /             ヽ
   /              'i
   /       /i /ヾ   ヽ
  ,i   ,===、::' ':::===、l    '!
  l  ノ -=・-::: :::,-=・-、_ i,   l      !   .  , ,    .
  !  (  ''''' :::  '::: ''''''  !   l!   ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ノ、_,人ィj、ノv1
  |  !、:::  :'_ _ 7    ノ   /    )
  ノ,,  i   ´ ^''^´'::   /   / ‐=、´ 日本人の顔は世界一醜い
  !、  !,   - 三ミ、   / , ―ノ_  )          ソースは私の顔
   ヾ ヽ   '"゙' ::  //、     ヽ
   , -ヽ-ヽ,,,――――・-'一<Yァ, '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソヽィ'⌒Y、ト、!yヘ
,,- ´  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>, -一     ´ i   '

376 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:36:44 ID:hcR8LepL0
>7
早く病院逝け

377 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:37:05 ID:CptrWRSd0
日本人は白人じゃないから格好良いんだよ。これでもし白人だったら最悪。
白人同士で白人最高とか言って有色人種差別して、世界は今とは全く違うものになってただろうね。
見た目とか好みなんかより、日本人は非白人として大きな意味がある。

378 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:38:04 ID:8l/Lgooi0
>>334
黄色人種モンゴロイドは新しい人種だから多様性があまりないんだよ

逆に黒人は古くから別れてるので遺伝子的にも多様

379 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:38:05 ID:9F2CX8ex0
>>371
・肌が若い
・おとなしい
・神経が細やか

これが日本人男性になると全て裏目に出て悲惨だけどなw
・幼くて頼りない
・行動力と度胸がない
・ねちっこい

380 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:38:07 ID:q92WBdH/0
白い肌と青い目の人間は異性をひきつけたから、多くの子孫を残すこと
ができた。
進化には環境適応のほか、異性にもてるかどうかも重要な要素せである。

東アジアでは寒冷地適応の人間が生まれたが、今なお胸毛が嫌われるのはスベスベ肌
がもてた証拠である。

381 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:38:14 ID:wjB7fRAWO
>>374

そっちは植物から進化した系統


382 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:38:25 ID:OTZt/oRfO
>>365
北欧女性は身長高いからな。背の低い北欧男性はアジア人女性を狙うらしい。
ってことは、日本人男性はよっぽど体デカいやつでないと向こうの女性から相手にして貰えない。

383 : ◆C.Hou68... :2008/02/02(土) 16:38:43 ID:Uka8l00Z0
青い目の人が生まれる前は何色が主流だった?

384 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:38:46 ID:MbY7I0dd0
ちがうよ、全ての人類は、韓国人が祖先だよ。
宇宙も、韓国が起源なんだよ。常識だよ?

385 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:40:22 ID:VbedUnAD0
青い目だけっつーのはおかしくないか?
色素によって薄い方から グレー→青→緑→茶色→黒

386 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:42:58 ID:02lnXkeW0 ?2BP(8092)
銅線みたいな赤毛のヒゲが生えてくる原因も早く調査しろ!!!


387 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:43:10 ID:mCN6UqN80
>>373
激しく脳内在米ぽいっから。
アメリカなら深夜だし。
できないならできないで、それまでの話。

388 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:43:52 ID:CptrWRSd0
>>378
人種が黒人、黄色人種、白人とわかれてるのは良いことだと思う。どれか一つだけじゃなくて。
しかし黄色人種でも、中国人なんかは強じんで絶対に絶滅しなさそうだ。

389 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:44:22 ID:ZLdeE+gY0
>>379
おとなしい=ヒステリ起こしてやたらわめき散らさない
神経が細やか=したたか

みたいな感じなのかな。
明治の女というか、そういう強さ持ってる人ってめっきり減りましたな。

390 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:45:05 ID:mbx7RR6Y0
デンマークとか スウェーデンとか
北欧男子で マジで人形のように美しい子がいるな
ヘンドリック フレデリック  きれーーーーー

391 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:46:25 ID:SkIGk5ZY0
青い目の御先祖様は普通に人殺しが上手かったんだろうな

392 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:46:26 ID:0ChXR2/H0
>>373
アメリカに住んで、容姿にコンプレックス感じるのは、よっぽど不細工。

393 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:46:39 ID:MyL8IosK0
>>387
いまは東部標準時で2:47だぜ?
そとは雪が降って寒いよ

394 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:46:43 ID:CptrWRSd0
>>380
>白い肌と青い目の人間は異性をひきつけたから、多くの子孫を残すことができた。
それって偏見じゃん?周りが皆白い肌と青い目しかいない集団なら、他と比べて異性を引きつけるってことはないし。

395 :pool-151-196-14-27.balt.east.verizon.net:2008/02/02(土) 16:47:07 ID:+cAaWiQf0
>>387
わかったよ・・
週末だから深夜に2CHくらいしててもいいよね?


396 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:49:34 ID:fTqspY6zO
>>386
海藻食え海藻

397 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:50:04 ID:Oe1D/UZP0
>>379
>・肌が若い
>・おとなしい
>・神経が細やか

こんな日本女性は50年前に殆ど滅んだよ。
吉永小百合が唯一の生き残りである事は認める。

398 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:50:18 ID:mbx7RR6Y0
>アメリカに住んで容姿コンプレックス

アメリカにもブサイク、ピザ、汚肌ちゃん 沢山いますよ。
でも容姿コンプレックスになるのは、自分がえらいブサイクだからではなく、
顔が平面的なアジア人種だ ということを実感するから なのです。

399 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:50:25 ID:S3GqsF1N0
何万年後かには人類はどうなってるんだろう
筋肉使わないから体が小さくなって
反対に頭がでかくなって
体毛もとても薄くなってるのかな
( ゚д゚ )ハッ!もうすでに似たような人種居る・・

400 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:50:32 ID:AiDLKHbUO
平安時代は顔の価値観が違うとか言うが絶対違うね
視覚的に目でかいのや鼻高いの、背高いのがよく見えるのが根本にあるんだよ
流行や文化はその時その時で違うんだろうけど
顔立ちのパーツやバランスでその顔見た時に人間の脳に善し悪しの信号が入る
それの善の反応を持つ要素を兼ね揃えたのが統計的に白人顔なんだろう

401 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:51:12 ID:q92WBdH/0
>>394
アホ 多数派の黒目集団から1人の青目が生まれて、もてまくり多数の子孫を
残し、さらにその子孫ももてまくり多数の子孫を残す。
この繰り返しによって北欧は青目が多数派になった

402 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:51:23 ID:CptrWRSd0
アメリカに住んでる奴に日本人の良さを分かれなんて無理があるよ。そこは察してあげるといい。
美的感覚なんて住んでる土地の酷さで簡単に変わるもの。

403 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:51:28 ID:+cAaWiQf0
>>392
まあ俺はもう不細工とか何とかを気にする年齢は過ぎたと自分では思ってるよ。
本当は良くないことなのだろうが。
ただ簡単に日本人は不細工が多い、と言うと俺の思うところ理解して貰えないだろうと
いろいろと解釈を付け足したのだが、やっぱり正直・・日本人は不細工が多いのではないかと思うよ。
普通に、特に白人はやっぱり顔付きは整ってると思うが・・どうでしょ。。


404 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:54:02 ID:E8HCqAwy0
寒い地域のヨーロッパ人にとって、地中海の海は、楽園に近い
神聖な土地だったからね。ギリシャとかは、外部の敵の防波堤でもあったし。
そういうつながりから、青というものは、神聖な色の分類に入っていたんだよ。
だから、青い目の人は、神聖視されて、その子孫を授かる事は
上流階級の人たちにとっても名誉であり、ありがたいことだったんだよ。
だから、こうして、繁栄したってのが理由。


405 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:54:14 ID:+cAaWiQf0
>>402
日本人の良さ、俺は日本に住む人よりもずっとずっと意識して理解して追いかけて生きてるつもりだよ。
ただこれは容姿という(俺の中では)小さな小さな価値だけの話だよ。

406 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:54:58 ID:mbx7RR6Y0
でも 目が青いと 写真にうつるとき赤い目になるよな
フラッシュのせいで

407 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:55:03 ID:V30QfyQZ0
青い目ももの透き通るような水色と鮮やかな青といるよね、あれ別物なのかな

408 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:55:05 ID:4gBLXxuz0
青い目って不気味だよな

409 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:55:06 ID:0ChXR2/H0
>>403
「日本人が」なんて言わないでくれよ。本当は、「自分が」なんだから。

アメリカ人で、美形なんて見かけたこと無いし。ハリウッドだって、美形はほとんど外国人。



410 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:55:48 ID:oL85V7JB0
黒人のアルビノ個体みたことあるな。ミュージシャンじゃなかったかな?

411 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:56:27 ID:+cAaWiQf0
>>400
黄金率ってやつかな?
だけどそれもまた西洋の価値観かもしれんよ?


412 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:56:37 ID:A1umTDrj0
青い目と黒い目の人が産んだ子供の目が、青くなる確率は?

413 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:56:42 ID:5sB+o4Rs0
>>403
まあ、ケーブルとかで外国の番組見てると
後ろを普通に通ってる人とか、スタッフレベルでも
モデルみたいな人多いとは思う。

日本の報道とかで、後ろ通ってたりインタビューされる人が
美人やイケメンだったりするのってほとんどないもんなあ。

414 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:56:48 ID:VbedUnAD0
>>399
温暖化と食糧難の時代がくると体の大きい人は淘汰される方向にいくかもね
そんな先のことじゃないような気もする


415 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:57:34 ID:mbx7RR6Y0
でも ずっと金髪っていうのもあんまりいないような。
子供のとき金髪でも 大人になって 赤毛や栗毛になってる人のが多数。
目の色も変わったりするし。

416 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:59:08 ID:j8PslUFuO
日本人は和服を着て上品ぶれば日本人なりに美しくなれる かも

417 :46.91.150.220.ap.yournet.ne.jp:2008/02/02(土) 16:59:21 ID:SYtNtzYK0
>>380
その理論ならもっとも子孫の多い中国人がモテモテですなwww

418 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:59:31 ID:CptrWRSd0
>>401
お前がアホ。もてるとかもてないとかその程度の次元でしか考えられない時点でバカ。
「青い目を形成するOCA2遺伝子以外に、別の面で子孫を繁栄させる面で何かしら有利となる特徴」
↑モテる云々じゃなくまずこういうふうに考えること。同じ集団ってだけじゃここまで繁栄はしない。

419 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 16:59:44 ID:3SubKv7q0
しかし人間の先祖はz不理化の2人である

420 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:00:49 ID:3SubKv7q0
しかし人間の先祖はアフリカの2人である

421 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:01:27 ID:mbx7RR6Y0
金髪碧眼より 茶色の髪にエメラルドグリーンの瞳の
ジャクリーンビセットみたいな美女のが好まれるような気がする
damn blondeとか言うしね。

422 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:01:40 ID:ncLrariTO
青や緑ならブリジットフォンダやミラジョヴォヴィッチやリバーフェニックスの目が綺麗

日本なら木村多江


423 :46.91.150.220.ap.yournet.ne.jp:2008/02/02(土) 17:02:33 ID:SYtNtzYK0
>>420
人間の祖先がたったの2人っていうのもおかしいよなあ。
多数の猿がすこしずつ進化したんじゃないの?
白色人種は進化論を信じず人間は神が創ったとか言ってるし。

424 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:03:49 ID:CptrWRSd0
>>405
容姿とか好みで日本人にレッテルはりたいだけじゃん。
それでID:+cAaWiQf0は何がしたいのかよくわからないよ。

425 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:04:14 ID:ivfcT/NG0
秋田にもいるらしいが

426 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:05:13 ID:0ChXR2/H0
>>424
自分がキモブサであることを、日本のせいにしたい。自己防衛機能だね。

427 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:05:42 ID:OZ/MjKWW0
一匹の猿でなくある猿の群れが人間に進化していったと考えるのが主流です
その中のある特定の幸運な猿の遺伝子だけが現在まで残ったために
その1頭の猿が起源であるかのように見える

428 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:06:02 ID:m72UDvisO
突然変異で生じた劣性遺伝因子(青目や金髪等)を次代に残す為には、早い段階で近親配合したんだろうか?

429 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:06:32 ID:S3GqsF1N0
ささいな特徴の違いじゃなくて
羽が生えた人類とか
腕が四つある人類とか
それくらいぶっ飛んだ分かれ方したら面白かったのにと思うよ

430 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:06:57 ID:mbx7RR6Y0
金髪碧眼は寒冷地でもサバイバルできる体質だった

431 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:08:11 ID:CptrWRSd0
>>426
まああれだ。日本人であることに自信がないと、ひたすら日本人を貶めようとするのはよくいる。
だから何なんだって感じなんだけど・・

432 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:08:21 ID:zUENpPOn0
>>301
黒目に青目自体はかなり少ないことだからねえ。
どうなることやら。
願わくばこのまま青目でいてほしいけど。

433 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:08:51 ID:uvm7L4Ls0
>>400
最終行が正しいかどうかはよくわからないけど、
「平安美人なんて、もし今の世にいたらドブスだよなw」
みたいな意見は違うだろうというのはよくわかる。
おそらく、平安美人は芸能界にいるような流行の顔立ちでは
無いかもしれないけれども、少なくとも今の世の中にいても
不細工という部類ではないと思う。
当時の絵画技法が、ああいう表現=美形だからああ表現されてるだけで。
実際、今の少女マンガを見て後世の人間が
「こういう顔が美形だったのかw目が異常にでかすぎてきもいし
配置バランスも幼すぎ、鼻なんて線かよw体も細すぎ」と言っても的外れなわけで。

434 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:09:11 ID:Oe1D/UZP0
青い瞳の猫は全て1万年前の共通の猫の子孫
ttp://www.imgup.org/iup549388.jpg


435 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:09:39 ID:O7vA32zn0
人類の共通の祖先はアメーバですが なにか・・・

436 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:10:08 ID:zUENpPOn0
>>216
北欧の白人は目を奥目にすることで寒さから逃れたのか〜?
とは考えたけど納得できなかった。適応した年月の長さによるのかね。。
なんなんだろ。

437 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:10:21 ID:mbx7RR6Y0
平安美人の条件は長い黒髪だから。
結婚するまで(通い婚) 顔は見られないわけだし。

438 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:11:20 ID:tlrglZ1w0
人類、穴兄弟って言うしな

439 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:13:23 ID:MyL8IosK0
いまは美容業界の陰謀で、女どもは髪の毛を薄く切られ汚く染められてるからなw

あの茶髪ほどきたならしいものはないw

440 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:14:13 ID:zUENpPOn0
>>260
鳥飼ったときも同じこといわれたw
でも個人的な体験からの印象だけど、白人の男が凶暴かっつーと、
そんなことなかったな。アメリカはわかんないけど、北欧の男は
かなり穏やかだった印象が・・。イギリスは、貧乏人とそうでない人の
格差がすごかった。ラテン系はみんなバカ。

441 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:14:41 ID:jUcrehQSO
シベリアンハスキーとの獣姦で生まれた子供とか…
いや、ハスキーの方が後から出来たんだっけ??

そういや犬も青や水色の目は北方系、日本犬は黒かせいぜい茶色の目だなあ。

442 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:15:01 ID:maCqsMR10
殺し合いで有利だったんだろ。


443 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:15:10 ID:zUENpPOn0
>>266
はるか昔にサーミ人とセックルした名残じゃねw

444 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:15:37 ID:GiLL5f1i0
>>380
以前、「生理的嫌悪感」ってのをこういう理由付けで全部説明できた気になってた
アホなページがあったなぁ。
ハンディキャップ仮説とか、最初に特徴の伸張が起こるのはなぜなのか、って
ところが重要なのにプロセスの一部だけで思考停止しちゃうの。

445 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:15:44 ID:A1umTDrj0
青い目に限らず、一万年遡れば人類みな親戚。

446 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:15:48 ID:G9lvL01D0
>>145
ローマ帝国の中の人が、少年少女の姿があまりに美しいのに驚いて
つけた名前が「アングル族」だもんな。その時から既にそうなんだよ。

447 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:16:57 ID:mbx7RR6Y0
これは好みの問題だけど、でもアメリカで受けるのは
やっぱりラテン系じゃネ?
男はLatino みたいなサイトが人気だったことがある。

448 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:17:52 ID:ToiZ7Y4d0
東北のほうに青い目だか緑の目だかしらないけどいるらしい。
秋田か宮城

449 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:17:56 ID:KNbdfT61O
ブルーリーアイズ

450 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:17:59 ID:zUENpPOn0
>>276
100%同意w


451 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:19:11 ID:zUENpPOn0
>>293
北京原人の子孫は絶滅したよ。

452 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:19:37 ID:zUENpPOn0
>>298
劣性遺伝だから貴重っちゃ貴重。

453 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:21:07 ID:PxGrJ5v50
>>446
アングルは鉤(カギ)という意味じゃなかったけ?
住んでた地形がカギの形してたとか。
トライアングルのアングルだわな。

454 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:21:17 ID:WEwn9jyiO
ただの奇形

455 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:21:37 ID:mbx7RR6Y0
でも金髪には「幅」がありすぎるような。
いわゆるプラチナブロンドみたいな 白に近いような金髪から
とうもろこしみたいな黄色と言った方が近い ブロンド
赤毛じゃネ? みたいなストロベリーブロンドとか。

456 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:21:38 ID:U7rwh2GX0
美しさなんて絶対的なもんでもないし
こういうスレにはそぐわない話題な気もする

457 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:21:54 ID:Oe1D/UZP0
>>276
ラテン系の国にずっといた後、日本に戻ったら
日本人の女性の体系が奇形に見えた。w

日本の女、足短すぎ。胴にくびれ無さ過ぎ。尻の位置下がり過ぎで四角過ぎ。w

458 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:23:07 ID:0ChXR2/H0
>>446
イギリス人の男に美形が多いのは、ガチ。スーパーや工事現場で肉体労働してる
15歳ぐらいの少年も美形だったりする。なぜか、女に美人がいない。
パリ、マドリッド、チューリッヒだとぜんぜん違うのに。

それに比べれば、アメリカ人の容姿は、爆笑レベル。

459 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:23:12 ID:zUENpPOn0
>>374
青と茶色がまざってそーなったとかでは。

460 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:23:55 ID:sqRWvBHA0
青い髪の毛の女の子は

461 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:24:32 ID:zUENpPOn0
>>380
ちょー古代はどうか知らんが、最近の白人は「色白=キモい・ダサい」って感じだな。
みんな激寒い中でも太陽がちょっと出るとすぐ裸になって日光浴して肌焼く。
おまいら皮膚がん気をつけろよ・・・とすごくハラハラしていた。

462 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:25:06 ID:mbx7RR6Y0
イギリスにも えーーーーーー みたいなブサイクいるよ。
キモツ って感じの。
ただ きれい系は本当にきれいなんだよな。
北欧系とも またほんのちょっと違った。


463 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:25:47 ID:2s5R6hG10
肌の青い男

464 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:26:11 ID:OZ/MjKWW0
白人の美少年とか見るとホモが多いのも納得してしまう

465 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:26:38 ID:61BiJiNK0
青い目をしているのは、アメリカ生まれのセルロイドという人種だよ

466 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:27:31 ID:Oe1D/UZP0
青い瞳の女の子・・・
ttp://www.imgup.org/iup549414.jpg


467 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:27:33 ID:AW0qpfym0
>別の面で子孫を繁栄させる面で何かしら有利となる特徴を持っていた
>のではないか

凄いスケベか強姦魔

468 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:27:35 ID:zUENpPOn0
>>458
イギリスの女のブス度はガチ!!!
あれはいったいなんなんだろうな・・

ただ個人的には男もあまりいいと思わない。
なんかいろいろ、薄いっていうか、なんていうか、
なんかもう一味欲しい感が・・w

469 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:28:11 ID:EI6+/3DE0
>>434
ネコ系動物って全般にヒゲや口元が異様にかわいいよな

470 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:28:24 ID:CptrWRSd0
まあ青い目とか色素の薄い目だと、暗い所がよく見えて夜行性には優れてただろうね。

471 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:28:27 ID:zUENpPOn0
>>467
wwwwwwwwwwwwwww

472 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:29:04 ID:mbx7RR6Y0
でも イギリスより デンマーク スウェーデンの美男子のが
なんというか 神々しい度は勝ってる気がするよ。
これも好みだとは思うが、「美しい男性」をお探しなら北欧に逝けと思う。

473 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:29:05 ID:DlBcv9sN0
>>458
イギリスはゲルマン系の一派のアングロ族の子孫

ゲルマン系の男はまじ格好いいからな
ドイツや北欧とかもゲルマン系

女はフランスやスペインのラテン系がきれいだな
個人的には白人と黄色の混血が美少女多いと思うんで
中央アジアに行きたいがw

474 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:29:05 ID:OZ/MjKWW0
白人の女は10代前半がピーク
そこから体がいかつくなっていく

475 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:29:41 ID:9c9Iq4Nc0
青いケツのオレのご先祖さまは誰ですか?

476 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:29:48 ID:ZtsxAVl+0
>>405
俺の知ってる人に西洋人の見分けがつかない人が昔いたよ。
みんな同じに見えると。確か、ベッカムとトムクルーズってどこが違うんだ?って言ってたw
同様に黒人、中東の人が全部同じに見えるという人もいるらしい。
そして今挙げた外国人でアジア人は全部同じに見えると言う人が多いらしい。
人間慣れてこないと細かな差異がわからないんだな。
で、その「差異」にどのように意味を与えるかは、
それこそ人次第、時代の文化次第だと思う。

477 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:31:17 ID:0ChXR2/H0
>>472
ストックホルム行ったことあるけど、あんまり美形の印象は無い。
金髪が好みなら、萌えるのかもしれん。

478 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:32:07 ID:6KlEBZd30
美意識なのか単なるないものねだりなのか、
希少なものとの融合や共生を果たすことを美意識と言うのか、
よく分かんないな

479 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:33:26 ID:61BiJiNK0
> 別の面で子孫を繁栄させる面で何かしら有利となる特徴を持っていた
> のではないかと、

別の面で何かしら有利となる特徴って何だろうな〜 たいへん気になるのだが

480 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:34:13 ID:XuuHsQEt0
観賞用に珍重されたとか?

481 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:34:31 ID:zUENpPOn0
>>472
イギリスの美形と北欧の美形なら、好みの問題だけど、
自分は北欧の美形男がしっとりして神秘的な容貌で好みだ。


482 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:35:00 ID:mbx7RR6Y0
写真で目が赤くなる率が高くてかわいそうだ >青い目

483 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:35:26 ID:CptrWRSd0
>>479
病気やウイルスへの耐性とかかもね
または同時期にいた他の種族が弱くて自滅したとかさ

484 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:36:25 ID:DbKn9bVYO
>>480
宗教的な力を持ったのではないだろうか
遺伝なんて知らねえから、青い目を継がせられるのは神秘的だしな

485 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:37:23 ID:U7rwh2GX0
突然変異が子孫を増やしていくのは、もう偶然としかいいようがない

486 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:37:30 ID:SPx3UJFZ0
>>1
またデーン人か

487 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:38:09 ID:OZ/MjKWW0
必ずしも「有利だから」生き延びるたわけではないんじゃないか?

488 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:38:33 ID:dhJgEObC0
先祖をたどる話になると>>401みたいな勘違いってよく起こるよね
ピラミッド式の血統図がどうしても頭に浮かぶからそういう思考になるんだろうけど

489 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:39:27 ID:mbx7RR6Y0
あー メンデルの法則思い出しちまった。
なんか えんどう豆のひょろ長いやつな

490 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:39:37 ID:DlBcv9sN0

けど金髪青い目の白人はどうも苦手だな。
なんか宇宙人みたいに見える。

大学のとき、教授にスペイン系の白人がいたが
身長170ぐらいで、黒髪黒い目。
白人だから鼻筋は通っていてちょっと違うけど
なんかすげえ親近感湧くなw

491 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:40:59 ID:aXsRiVdw0
その最初の青い目の人が、そのうち朝鮮人だったことになるんだな。w

492 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:42:17 ID:61BiJiNK0
>>480
まるでジャイアントパンダだなw

493 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:42:20 ID:TDNRb59gO
茶目の俺は日光に弱い
黒目の方がよかった

494 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:42:59 ID:Xac7dcgh0
>>470
虹彩を透過する光なんて、たかが知れてるんじゃね?
そういう事言う人多いけど。
一重瞼と二重程の違いも無いだろ。パッチリお目目の人は眩しそう。
一重で瞳孔が半分隠れてるのがデフォな俺は目を見開くと世界が少し明るくなる。
ちなみに虹彩は茶色だ。

495 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:43:10 ID:AW0qpfym0
>>48
>馬鹿みたいに増殖してるチャンコロは遺伝的に有利だってか?

食い物にタブーが無いってのは強みかもね
あいつら飢えなくても人間食うからな



496 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:43:16 ID:yXKCMyatO
同じゲルマンでもイングランド人は茶髪で黒目が多いんだよな。

497 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:43:23 ID:yEYJ9criO
<丶`∀´> <その『共通の祖先』はウリミンジョクニダ

498 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:43:30 ID:7vRqg7mO0
同時期、あるいは散発的に同じ突然変異が発生したとはどうして言えないんだ?
アフリカのイブもそうなんだが、そこがどうも解せない。
勉強してないのはあるけど。

499 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:44:36 ID:8pfLVUne0
日照時間の短い寒いところの方が過ごしやすかったからそっちに固まっただけじゃね?
綺麗とか云々、大事だけどそれだけで子孫残るわけじゃなし。正直、偶然の方が要素おおきいぞ。
童貞処女の集いみたいだぜこのスレ。

500 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:45:17 ID:61BiJiNK0
>>483
真面目なレスありがとう。おれはまた、青い目の人はせくーすが大好きとか
そういう答えが出てくると思っていたw

501 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:45:38 ID:yXKCMyatO
>>497
韓国離れしろよw

502 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:45:48 ID:dhJgEObC0
>>498
イブが一人だけいて
そこから人類が全員生まれたわけじゃないよ

多人種のミトコンドリアDNAを調べたら同じ母系でたどれたというだけ

503 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:47:01 ID:j9aiKlGA0
>>412
青い眼と黒い眼の人が結婚して生まれた子供、っていう意味なら、
黒い眼の人が「眼の色が薄くなる遺伝子」を持っていない限りゼロ。

大雑把に言えば、だけど。


504 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:47:03 ID:XuuHsQEt0
色素がすくない分遮光性はないが寒さに強かったとかかな?
黒人って寒さ弱いのかひょっとしてw

505 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:47:42 ID:TJ5EBgpcO
日本人なのに目が青く産まれたやつはどうなん?
確かメチャクチャ低い確率ではあるが、黒目の日本人家系でも青い目の子供が生まれるんだよな
昔ビックリ人間かなんかで出てた

506 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:48:01 ID:dhJgEObC0
>>502
言い方おかしかった

母系でたどったら同じ女にいきついたというだけ

507 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:48:33 ID:tCqFEa0pO
本日の だからどーした はここですかww?

508 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:48:33 ID:mbx7RR6Y0
北欧の女性は きちんと腋毛の処理をしているけれど
生えかけでも目立たなくていいなと思いました

509 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:49:05 ID:CptrWRSd0
イブは他の人よりも体やその遺伝子が強くで生き残ったとか読んだことある。
イブがもてたから生き残ったとかではなく、人類が生き残るには科学的な根拠がある。

510 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:49:29 ID:r949Lbqs0
秋田の蒼目人もか?

511 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:49:45 ID:ahDO3r1M0
>>494
留学生にLCDディスプレイの設定がまぶしすぎるって突っ込まれた事ならある。
それほどでもないだろと気になって留学生と日本人両方に聞いたら欧米の人はやはり明るいって言ってた。
ゲームなんか特にFPSなんかは初期設定が日本人には暗いよね?

512 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:49:56 ID:XYyteANW0
白人コンプレックスも逆白人コンプレックスも似たり寄ったりだな

513 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:50:04 ID:nMs9NPcP0
そのうちDNAの交配をシミュレーションして結婚前に子供がどういう形質を受け継ぐか分かるようになるんだろうか。

514 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:50:10 ID:TSzUWxNT0
俺の目緑だけど、同じ日本人見たこと無い

515 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:51:01 ID:yUQOeLqn0
青目の日本人なんか見たこと無いな、本当にいるのか

516 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:51:21 ID:Xac7dcgh0
>>498
今西進化論みたいな感じか。
一般的にはトンデモ扱いだったりするんだろうか?

517 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:51:30 ID:teD972970
>>514
稀に日本人でも緑や青や灰色の目の人が生まれるらしいね
緑の目かっこいいな

518 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:51:49 ID:61BiJiNK0
>>514
英和辞典で greeneyed を引いてみたことある?

519 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:51:54 ID:mbx7RR6Y0
死んだ婆ちゃんが青い目だった。
若い頃は鳶色。
変化してたらしい(笑)

520 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:51:54 ID:orq8D/l8O
ゴールデンハムスターも母と数匹の子から世界中に。

521 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:52:21 ID:ahDO3r1M0
なぜここまでスレが延びて最初の青い目は美少女で
神の使いとしてみんなに輪姦されたってエロ設定がでてこないんだw?

522 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:53:01 ID:DlBcv9sN0
古代ギリシアとかの彫刻とか
ルネサンス期の彫刻とか
どこの国の教科書にでも載るぐらい評価高いけど

もし技術が同じでも
短足で平面顔のアジア人だと
同じだけの芸術的評価もらえたか疑問だよなw

523 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:53:23 ID:FY5UG9/S0
白ブタのカルトカトリックを背景にした白人優性主義はトンデモばかり

524 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:53:40 ID:vQzYd+D30
俺は周囲が青で瞳が茶と緑の間ぐらいだが。

525 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:53:57 ID:6B8ccJH+O

一万年と二千年前から〜

526 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:54:41 ID:8VRzmbHi0
だだの畸形

527 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:55:01 ID:efom/gSJ0
スレ読んでないけど
スレタイで真っ先にKOREAが浮かんだ

528 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:55:07 ID:tpmfPr6M0
一万年前とかどうやってつきとめるんだろ?

529 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:55:20 ID:CptrWRSd0
自分も目は茶系だけど、ディスプレイとか眩しいと感じることが多い。晴れの日に外に出ると目がじんじん痛くなる。

色素の薄い目だと光や色の受け方も違うんだよね。欧米だと印刷物などは日本より濃いめに色を出すとかさ。

530 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:55:31 ID:OZ/MjKWW0
青い目で金髪が一番強いから生き残ったということか
ttp://www.tbs.co.jp/rozen-maiden/part1/menu/chara/shink.html

531 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:55:34 ID:zHMJNFX/0
緑の目はドラゴン種族だろ

532 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:56:08 ID:X3xI37Q70
>>522
もらえねーよw
フィギアスケートとかシンクロみたいな
印象点ばっかの競技みりゃ万年日本は2着だし
最近ちったぁスタイルマシになったが筋肉美ってのが皆無

533 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:56:21 ID:Rv1v04kKO
俺は脂っこい物を食べると、目が緑っぽくなる。
普段は薄めの茶色。

534 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:56:42 ID:XuuHsQEt0
そういや漏れ色白で眩しさに弱いな。液晶は一切使わないし。


535 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:57:11 ID:h2fyOEYo0
そういえば半世紀以上前の独裁者も

純粋なアーリア人は頭蓋骨の形が奇麗にバランスがとれていると言ってました

536 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:57:44 ID:zHMJNFX/0
こげ茶色がカッコいいよ

537 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:58:15 ID:2zQrPJHhO
>>522
?、アジアの古代の彫刻も評価されてる気がするが…

538 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:59:12 ID:ahDO3r1M0
目の色素だけじゃなくて目周りの皮膚の色ももしかしたらまぶしさには関係があるかもね?
野球選手とか靴墨みたいので目の下暗く塗りつぶすだろ?

539 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:59:15 ID:JErKj3MFO
俺の目が青みがかった薄茶色なんだけど、これが
原因で外人外人と馬鹿にされたなぁ


ちなみに青森と岩手のハーフです

540 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:59:32 ID:sNI9UMVO0
奥菜恵だっけ? 片方の瞳の色が違うのは?

541 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 17:59:41 ID:61BiJiNK0
>>519
それ、もしかして緑内障だったんじゃないの…

542 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:00:32 ID:7vRqg7mO0
>>511
俺の目は薄い茶色だがディスプレーもTVも最低の明るさにしないと眩しいな。
しかしこれはディスプレーの劣化を前提に明るくしてあるだけではないのか?

543 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:00:42 ID:yUQOeLqn0
東北は白人の血が入ってるってのは本当なんかね

544 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:01:24 ID:CptrWRSd0
自分は、体で一番かっこいいのは黒人だと思うんだけど。そこは白人より黒人でしょ。

545 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:01:28 ID:9F2CX8ex0
>>522
兵馬傭とかイースター島モアイとか、バームミヤン石窟、エジプトのスフィンクスとか、
アジアやアフリカや他のところのものもいろいろ評価されてるな

546 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:01:52 ID:GYs5pPkx0
>>522
古代ギリシャの彫刻は黒人の特徴を備えているので、
古代ギリシャ人は黒人だった可能性がある。って話もあったりな。

547 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:02:02 ID:6Lk/UzS40
碧眼白肌金髪は欠陥人間

548 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:02:40 ID:fSttXNvD0
>>457
でも男の体型も・・・

欧米や中東や、とにかくアジア以外の人種は男の胸板も厚く腰から足へのラインもきれいで
体全体のバランスが美しい。
結局、日本ふくむ東アジア人の体型は男も女も子供っぽくて魅力的ではないんだよなー。

549 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:03:08 ID:bklI90luO
青い瞳孔って…、栄養失調の猫、特に子猫の頃は大概に瞳孔が青いけど

550 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:03:29 ID:h2fyOEYo0
>>543
それはまっ赤なウソ

キリストの墓は東北にあるけどね

551 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:04:02 ID:8pfLVUne0
>>522
金剛力士像とか、観音像で美しいものは多いけど。
俺仏像オタクなんだよ。西洋彫刻も大好きだけど東洋のもすばらしい。

552 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:04:17 ID:sFeuuGof0
在日鮮人のやってるサイト
「こんなにも醜い日本女性」というサイトがあったな。
日本女性をものすごくけなしてるサイト。
指摘されると「私はただ日本女性にきれいになってほしいからなのです。」
と得意の逃げに入る。
鮮人の白人コンプは以上。

このスレにももう来てるしwww

553 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:04:24 ID:mbx7RR6Y0
>>541
違う違うw
でも婆ちゃんの話によると、ひい婆ちゃんもそうだったらしい。
目の病気 じゃないよ。

554 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:05:10 ID:5sB+o4Rs0
そういえば、梅宮アンナが以前、
「一度、アメリカでのデビューも考えたけど、
アメリカでデビューしても、自分のレベルの顔だと全然目立たないから止めた。
日本でなら美人って言われるから日本にした。」って言ってたな。

555 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:05:12 ID:KvtW/NkN0
死んだ魚の目のような俺は?

556 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:07:00 ID:2FeeAx3B0
>>505
とりあえずお疲れ系の話になっちゃうよな
奥さん大変だ

557 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:08:01 ID:bZv4fRNl0
イスラムやアジア全盛の10世紀前後には白人は奴隷階級。
青い目や金髪の奴隷は最低ランクの評価だったそうだ。


558 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:08:15 ID:6Lk/UzS40
>>554
日本でも微妙だよなあ・・・
そもそも身長高い女の需要て芸能界では無いような気がする

559 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:09:32 ID:sqRWvBHA0
>>544
おまえ黒人っていったらアメリカのムキムキに鍛えた
ハリウッド男優しか知らないんじゃないか。
アフリカの黒んぼを見たことあるのか。

560 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:11:22 ID:8pfLVUne0
西洋人基準の美しさに無理やり当てはめると
日本人は醜悪ということにならざるを得ないけれども
美しさというのは画一的基準合ってのものではないということ、
内面が外面に現れて、そこに輝きがあったとき美しいのだということを忘れてないか?

美術というのは作る者の崇高な精神性の反映であるからこそ美しい。
肉体もそれと同じ。
美醜を論じられるスレではないと思うのだが。

561 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:13:11 ID:CptrWRSd0
>>543
東北生まれだけど、親や親戚は白くて骨格も妙に立体的。
これ、寒い所にずっと住んでるからそうなったのかもと思うんだけど。
自分も白くてよくロシア人系に間違えられる。何か悲しい。なぜロシア。
日本人なら純日本人系が一番良いと思う。

562 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:14:23 ID:ahDO3r1M0
>>548
俺それなりに胸囲も肩幅もあるし顔も濃いから外人にはカッコイイとよく言われるぞ。
東南アジアからの留学生なんてハーフか何かと間違えられた。スーツはつるしが着れない。
でもっそっち系のほうが海外でもてるのは間違いないだろうな。

日本人女性には中性的なメトロセクシャルな感じのほうがうけんだろ?
中性的でネオテニーなほうがもてるんなら国内なら需要と供給があっていてよくね?

563 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:15:08 ID:QohtCkLx0
>>552
URLきぼん

564 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:15:19 ID:WBEC0v9QO
>>559
それだとロシア人と中国人比べてるようなもんじゃん

565 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:16:40 ID:AA3a9GwI0
やべえぞ
日本人の子孫は類人猿という研究結果が出てしまうかもしれん
そして日本人は家畜化されヤプーに

566 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:18:03 ID:CptrWRSd0
>>559
体鍛えた黒人はかっこいいじゃん。アメリカじゃなくて日本にもいるけど。

567 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:18:55 ID:i4BS33tr0
> 現在、ヨーロッパの全人口の20〜40%は青い目を持つ。6000〜1万年前に生まれた
> 青い目の祖先からここまで青い目の人口が拡大したことに関して、研究グループでは、
> この祖先が持っていた遺伝子は青い目を形成するOCA2遺伝子以外に、
> 別の面で子孫を繁栄させる面で何かしら有利となる特徴を持っていたのではないかと、
> 述べている。
逆に言えば、ヨーロッパの全人口の60〜80%は青い目の遺伝子より反映している訳だw
少数派が何を根拠に有利を主張しているのか解らんヨタ記事だな。

568 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:21:14 ID:bZv4fRNl0
金髪碧眼なんて遺伝的には劣等だよ。白人の価値観が世界標準になってるから
カッコよく見えるだけ。平安時代とかに日本に来ていたら鬼扱いされて迫害
されてただろうなw


569 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:22:20 ID:AA3a9GwI0
>>562
顔は十人並みなんだが(爆)160cm程度の♀ですが
小さい頃からスタイルをほめられまくり困ったこともw
親戚一同みなスーパースタイルで、100歳近いのに180cmある祖父のおかげらしいんだが、
足がまっすぐなだけです。X気味になることもあり、小さい頃から自分だけ足がまっすぐ。
日本人てほぼO脚ですね。ピターッと付く人がほとんどいない。
だから足がまっすぐなだけで外人体型でスタイルがいいと思われるみたいです。

570 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:23:52 ID:xSUtvgeU0
>>567
青い目の他に生存に有利な遺伝的素質がそいつと一緒だったからと考えるのが自然だろ
何かはまだわからないが

571 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:26:32 ID:LWkGPXvZ0
>>27
逆に原始宗教では神の子供扱いになったのかもしれん。

572 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:27:35 ID:UDQ4T3/Z0
黒い目のほうが機能的には良さそうなのに
なんで青や緑だったりするんだろう

573 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:28:01 ID:i4BS33tr0
>>570
半分も居ないのに繁栄してると考える事自体が謎な発想。
と、思う訳だが。
北欧の白人優先主義を見てると遺伝とか持ち出す以前のヨタ記事と判断して差し支えないよ。

574 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:28:56 ID:CptrWRSd0
>>568
禿同
日本人は日本人の良さ、繊細さを評価すべきだと思う。
欧米の価値観に汚染されてはならんよ。

575 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:30:09 ID:zjNYMnAR0
これは白人達による人種差別主義の宣伝だぞ、お前ら
だまされないように気をつけろ



576 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:30:09 ID:GzlF86F6O
>>569
あっ、それか!?私も160cm女だけど、外人体型だね〜ってよく言われる。
脚はまっすぐだ。あと肩幅広い。スーツだと、上は肩と胸に13号必要。
まぁ腿とか太いけどなー。

577 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:31:50 ID:i4BS33tr0
>>575
白内障と皮膚癌は大変そうだとオモ

578 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:32:21 ID:qYZkpBf5O
夜に目がきくから優位だったんじゃね

579 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:32:31 ID:CptrWRSd0
外人体系だとか自慢してる奴って恥ずかしいよ
日本人だからね

580 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:32:59 ID:xSUtvgeU0
>>573
いやだからこの先祖の遺伝子が多数残ってると言うことは
何か有利な要素があったからと考えられるでしょ
半分もいないっていうけど半分もいたら相当だって

青い目が直接って事じゃないぞ
勘違いしてないか?

581 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:36:36 ID:CptrWRSd0
>>578
そうそれ。夜、獲物を狙うとか、敵を攻撃するとか。あとは夜這とかね。

582 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:37:27 ID:Kl6OOlMH0
青い目への憧れというと西洋コンプレックスみたいに言う人いるけど、
全くまちがいで、それは西欧人自身の感覚なんだよね。
古代ローマの時代からゲルマン系の青い瞳は彼らの憧れだった。
昔の日本人がそれに憧れたということはなく、
むしろ異質で敬遠されるようなものだった。

583 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:37:49 ID:i4BS33tr0
>>580
記事自体が、白人の特徴的部分とされる青い目を持ち出して自分らを優位に置こうとするヨタ記事だと言ってるのだが。
何らかの優位要素を併せ持つ可能性を補助として付け加える典型的構成だし。

584 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:39:40 ID:5Zt+Hfnv0
>>582
めちゃくちゃいってるな。
バルバロイとかヴァンダル人が憧れの的なわけないだろ?




585 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:41:48 ID:CptrWRSd0
青い目とか緑の目とか、色の薄い目は病気かもと心配になるよ。黒が健康的でいいのに。

586 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:42:11 ID:ahDO3r1M0
>>569,>>576
日本人の女の子で確かに時々すっげースタイルいいのいるね。
男の場合は上半身が細くて猫背多いからな。肩幅とか胸囲とか。厚みが無いよな?
無理して海外ブランドとか着ると目も当てられなくなる。まるでゲイ。
女の子には上半身の形ってオパイ以外関係ないからうらやましいわ。

587 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:42:14 ID:0eZjWz2B0
>>576
尻は?
朝鮮系だと小尻、南方系だと巨尻

588 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:42:44 ID:8pfLVUne0
昔からレアな存在にはそれだけで価値が認められるし異性に対するアピールの点では多少優位であったと見てもいいとおもう。
金より白金のほうが価値がある、みたいに。まぁ単純に目立つし。
あとは限定的な環境適合性とかもあって同種族が北欧に集まった結果劣性でありながら繁殖条件も申し分なく。
ってとこじゃね?
・・・ほんとはチンコでかいって理由だったりしてな。

589 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:44:04 ID:5Zt+Hfnv0
>>585
秋田、青森あたりには、外人でもないのに目の色が薄い人がごくたまにいるね。



590 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:45:03 ID:MUqidYEu0
>>21
勉強になった


591 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:48:34 ID:i4BS33tr0
>>588
北欧は人類のガラパゴス島ですなw

592 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:48:42 ID:zHMJNFX/0
つーか日本人って大抵茶色はいってるよね
黒なんているの?

593 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:53:33 ID:ahDO3r1M0
>>592
腐るほどいると思うけど。
茶色入ってるって光にあててまじかに見てこげ茶とかだろ?
普通に見たときは黒にしか見えないと思うけれど。

594 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:53:36 ID:i4BS33tr0
>>588
ちなみに、赤道以南を黒人、中緯度をアジア系に〆られて北欧にしか繁殖地が無かったという連中にとって嫌な見かたもある。
連中のコンプレックスになってるのか知らんが、エジプト人を白人と主張する学説を出してみたりとなかなか面白いですな。

595 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:55:00 ID:WrS6PBVS0
どこの馬鹿だー?
また騒ぎを起こしテルの輪

596 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:56:00 ID:vlSQnZWU0
にごった目は白内障

597 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:56:12 ID:CptrWRSd0
ああ、国際的な基準では日本人の目は茶色。黒とは言わないね。
黒って言ったら本当に真っ黒。

598 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:58:13 ID:WNIN+Jwv0
正直青とか緑は苦手、薄気味悪い。

599 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:58:17 ID:SxwBKWvV0
うざいなケトちゃん

600 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 18:59:05 ID:zHMJNFX/0
>>593
いや、こげ茶色っぽいけど外側に行くにつれて明るい茶色なんだよ。
一回じろじろと観察した事があるけどほとんどがそうだった


601 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:03:36 ID:kkZCgZGb0
>>227
なつかしす!シャーロック・ホームズ♪

602 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:06:50 ID:QyqT0Hun0
ずいぶん前に同じような説をみた気がするが

603 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:13:05 ID:0ChXR2/H0
>>558
伊東美咲とか、松島奈々子とか、藤原紀香とか、、、

>>569
西洋で、X 脚気味は、足がきれいとは言わない。バレエの基本ポジションとか考えろ。

604 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:17:26 ID:55Bi8nOB0
キリストは黒人て隣のマルコムおじさんが言ってた

605 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:17:31 ID:x0p4MOmh0
青い目のこうだくみって言うと、途端に安っぽくなるなw

606 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:19:39 ID:QeiGQ0Mt0
だって青い目はキレイだもん

607 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:21:27 ID:3NtINf680









白人コンプレックス丸出しの黄色猿どもがここぞとばかり吠えまくりだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

608 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:23:45 ID:IuY4APBR0
逆じゃないか?

生きる力の強い濃い色の人種が すみやすい場所をとって
寒いとこしか あいてなかったと

609 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:24:35 ID:22sJIqds0
(*゚∀゚)近親相姦スレと聞いてきますた

610 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:27:35 ID:kkZCgZGb0
>>259
でもBjorkが普通に日本の雑踏の中にいたらスゴーク
外人ぽいと思う。

611 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:29:49 ID:oj4PR06AO
一万年以上前の人類の目の色ってどうやってわかったんだ?

612 :1000レスを目指す男:2008/02/02(土) 19:32:16 ID:tJuAoNn20
でも、優れた形質だけが残るってことでもないよね。


613 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:32:28 ID:8Ny7wJCA0
>>554
梅宮アンナが美人だと思う奴、一歩前に出ろ!! www




614 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:32:48 ID:8ZRWVfR6O
>>600
そうそう日本人の瞳は茶色なんだよね、決して黒ではないらしい。
外国で自分の瞳の色を聞かれたらブラウンと言うんだって。
あ、英語辞典にも日本人はブラウンアイズって載ってたなぁ。

615 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:33:00 ID:qAEPnCZx0
オスのマンドリルの顔の色みたく見た目の性的魅力オンリーかもしれないよ
白人に性欲感じない俺にはどうもピンと来ないがあっちで碧眼はモテるらしいし
デンマーク研究者って事でその一人目が北欧の方だったらメラニン色素の少なさで
より多くビタミンDを生成出来て本当に遺伝的にも有利だったのかもしれないけどさ。

616 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:35:12 ID:i4BS33tr0
>>613
トロイ奴一人を残して全員一歩下がると謂う罠www

617 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:36:17 ID:87Kz6dXwO
たった1万年でこれだけ広まるとは驚きだな

618 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:40:35 ID:HFCaY7q00
金髪碧眼の人が、日本語を習ってガンコオヤジだった場合、「俺の目の
青いうちは、あいつには好き勝手はさせん!」とかいうのかなw

619 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:41:58 ID:z3hCARfS0
http://www.so-net.ne.jp/f-marinos/topteam/players_mf16.html

620 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:44:31 ID:IT8BqPx20
ちなみに秋田、岩手、青森など北東北には
瞳が緑や青の人間は少数だが普通にいる。

弘前で小児科医を40年くらい続けていた爺さんが
青目、緑目の児童の割合を調べた科学的なデータもある。

どうも北東北人はロシアの血が入ってるらしい

621 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:45:07 ID:i4BS33tr0
>>617
きっと彼等以外行かなかったんでしょうな、北欧までは。
まるで高山植物の花園のごとく酷環境下での単独繁殖を謳歌したのだろうか。

622 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:48:25 ID:7HwEdtTB0
>>621
奇形だから迫害で追いやられたとかの可能性は無いの?

623 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:48:58 ID:j9aiKlGA0
>>568
「劣性遺伝」という言葉の意味を勘違いしてないか・・・?


624 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:49:20 ID:FvzblKWz0
てか、実際に外国人と会う時に眼の色なんて全然意識しないがなあ。
後から眼は何色だったかときかれても思い出せないよ。

625 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:51:03 ID:6jy5DrPq0
唐突に「ウエルベールの物語」を思い出した。
ゲルニア様の出番ですよ?

626 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:52:01 ID:kkZCgZGb0
>>284
胴長短足は日本人特有の文化の影響では?
椅子や寝台を使わない畳の生活や着物や正座等の歴史環境で、短足O脚が多いと聞いたけど。

627 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:52:57 ID:+HviUHj80
ハリウッド俳優で青い目の奴なんて稀

628 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:53:50 ID:3oRj1vKX0
>>620
ロシア人=天狗

629 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:53:51 ID:Mt3YePyk0
最近白人コンプスレ多いな

630 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:54:47 ID:l/Y3OQl30
オレ、赤い目

ここんとこ寝不足と花粉症で…

631 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:54:57 ID:8mFflqqc0
どうして、青がもてて、眼真っ赤の人間がモテないのか?

632 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:55:27 ID:BizcrPGn0
北東北出身者を数百人知ってるが
「瞳が緑や青の人間は少数だが普通にいる」とかありえねーってw
そんな奴みたことないw

633 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:55:56 ID:yUQOeLqn0
周りの東北出身の人は確かに白いな

634 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 19:58:59 ID:8mFflqqc0
>「瞳が緑や青の人間は少数だが普通にいる」とかありえねーってw
そんな奴みたことないw

禿胴

白って
肌が色白だろ、単に日焼けしてないだけだろ。

635 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:00:34 ID:Oe1D/UZP0
>>631
病気だから・・・

綾波の目は赤いけど・・・

636 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:00:38 ID:XbxDOOhO0
    |┃三           _________
    |┃            /
    |┃ ≡ .∧_∧  <   誇らしいニダ
____.|ミ\_<丶`∀´>   \
    |┃=__    \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ


637 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:01:00 ID:OtHjxGx8O
内のじいちゃん青い目してる。
けど、子も孫も曾孫も誰も青い目はいないなぁ…

638 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:01:50 ID:ERHJbQta0
>>93
>しかし日本女性の可愛らしさは異常

お前の目か脳が異常なだけだろ

639 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:02:09 ID:i4BS33tr0
>>622
文化・技術・人口等、総合勢力の優劣が原因ではないかなと。
地域支配文明の支配人種から順に序列がつけられていった結果、一番遠い人種となった彼等が追いやられた可能性もある。

追いやられた人達で一群を形成する程の色素機能停止が多発した可能性は解らない。
むしろ、追いやられた先の環境に起因して一斉発生したと考える方が自然かと。

640 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:03:53 ID:aTuW6xKb0
九州男児のうちの舅は左右瞳の色が違う。
片方は緑に茶色の斑点。もう片方は茶色のグライディエーション。

外人でも左右の眼の色が違う人を、ナントカって言って珍しがるよね。
ばりばり日本男児なのに爺ちゃん凄い。研究対象かも。
念のため爺ちゃんの母が浮気はあり得ません。

641 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:05:54 ID:14TNu8VC0
確か蒙古斑も、共通の祖先じゃなかったっけ

642 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:06:26 ID:0l22Cv+d0
なんかちょっと前のスーパーモデルで瞳の色が光の加減によって
何色にも変わるという人がいたなあ誰だっけ?

643 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:06:42 ID:+vuUtF2s0


ああ、また一つ差別の元が。

冷静に対処できるのか?


644 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:07:21 ID:UrrHI3d8O
>>640
オッドアイ?
オッドアイって障害を持ってる可能性が高いよね。
犬猫なんかはほとんど聴覚障害がある。

645 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:08:31 ID:ydmorm48O
遺伝学の世界では東北の方で青い目の発現率は割と高いというのは良く知られているよ。テレビでみたことあるけど純日本人の顔で目だけ青いのは変な感じだった。

646 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:11:14 ID:g0aTbtw90
黒目と白目が逆転していてもいいな

647 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:11:17 ID:kkZCgZGb0
映画の SAYURI

648 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:13:29 ID:ahDO3r1M0
>>645
青って言うより、紺や藍色じゃないか?
青>緑>黄>茶>黒だとどこに入るんだろ?

649 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:13:58 ID:HvAqj1WPO
>>640
おしっこが混じった可能性はあるよね。

650 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:14:22 ID:BizcrPGn0
>>645
「割と高い
モンゴル系なんじゃないの。
あそこは

651 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:14:41 ID:aTuW6xKb0
オッドアイ!そうそう
ハリウッドの女優さんにもいるんだよね。

うちの舅は障害はありません。頑固なだけです。
でも他にも、昔の職場で同期の子がやはり緑+茶の目でしたね。
日本人にもこの組み合わせはよくあるのでは?
青は見たことないなぁ。ちなみに当方岡山です。

652 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:16:15 ID:mbx7RR6Y0
初代チャーリーズエンジェル ジャクリーンスミス
ブラウンの髪に碧の瞳ってのは最高にいいね

653 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:18:48 ID:IT8BqPx20
秋田美人の謎を探れ!
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20010318/f1403.html

秋田大学の新野直吉名誉教授は、秋田の女性は色が白く、
透き通るような肌の色合いをしているためと説明している。
1966年に行った皮膚の白色度の調査では、
日本人の平均が22.0%に対し、秋田県南地方では30.5%であった。
さらに、化粧品会社が実施した「L値」と呼ばれる
白さの明度の調査でも全国で一番だった。


巷説「秋田美人のなぞ」
http://www.nosaiakita.or.jp/~akita/totteoki/totteoki1.htm

秋田は年間の日照時間が少なく(そのため紫外線も少なく)肌が白く、
湿度が高いので肌が艶やかなのだそうです。
ただ、肌の白さが白人並み、長身、彫りが深いとなれば、
気候的な面だけでは説明は難しくなります。
 そこで、「秋田美人=白人混血説」が登場するわけです。
原日本人と美人の誉れ高い北方白人系民族(コーカサス系など)と混血・同化し、
秋田美人が生まれたとする説です。
この説によれば、津軽・庄内・越後・金沢美人という、
日本の主な美人が日本海沿岸に集中しているのもこのためだそうです。
また、血液型をみても、秋田はB型やO型という北方大陸系白人に多い血液型が
特異的に多い地域だそうです。これも白人混血説の有力な根拠です。

654 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:21:03 ID:Usxmv0mf0
ここに書いてる奴等は俺も含めて白人コンプレックスを持ってる事は間違いないなw

655 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:22:11 ID:mDeAbQGd0
外人体型で色素が薄い私にもひょっとしてジンガイの血が…ウフ☆

656 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:23:03 ID:8pfLVUne0
>>645
モンゴル行くと緑目青目のモンゴロイドとか結構いるらしい。
そういう遺伝の発現の仕方があるんだろうな。
東北は地理的に考えてロシア人もしくはロシア人交じりの中華が流れ着いたり、
ほか日本全体で考えても色々外国人の血は混ざってないとも限らんわけで。
どうしても優性のダークブラウンが多くなるけど。

657 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:23:19 ID:i4BS33tr0
>>653
朝鮮人増加中と旧友から聴いた。
将来秋田美人とはどんなモノを指すのか楽しみだw

658 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:23:23 ID:n0r78gs10
>>655
ケツでかそう

659 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:24:46 ID:LCZ0P43KO
エロイ目をした俺たちの祖先は

660 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:26:26 ID:JcLKVTOu0
>>653
一部のトーホグ人は鮮人よりも酷い白人コンプこじらせてるアホがいるからね。
白人にB因子持ちなんてほとんどいない。
B型が多いのは旧ソ連邦の中でもアレな地域のみ。
比較的文化的なエリアになるほどB因子が少数となりA因子が多くなる。

661 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:26:35 ID:Usxmv0mf0
白人コンプ 白人コンプ 白人コンプレックスだらけ〜

今の若者って殆ど茶髪wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ホントは金髪にしたいんだけどそれだと目立ちすぎるから黒との中間とって茶色って魂胆見え見えwwwwwwwww

662 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:27:02 ID:JJIuQbnw0
白豚は畸形だから
殺しても罪に問われない

663 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:27:27 ID:l5HiXFkB0
「ヤカ・・」と言いながら目を縫いつけ

664 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:28:07 ID:8mFflqqc0
ライシャワーの日本史には、

日本人は基本的にはモンゴロイドに属しており、近隣の朝鮮人、中国人と
近縁関係にある。
しかし、すべての民族がそうであるように、日本人も広範な人種間の混血
の結果生まれたものである。

日本人を構成している人種要素の一つで興味があるのは、
アイヌ民族である。
アイヌは原白色人種に属している。
すなわち、白色人種の特色がまだ全部出揃わないほどの昔に、
白色人種から分かれたグループなのである。
アイヌは一時期日本の大部分を占めていたとも考えられるが、
或いは、比較的遅い時期に北方から移動してきたかもしれない。
いずれにせよ、約1200年前には、今日のアイヌの祖先は、
北海道と本州の北三分の一の地域に住んでいた。


665 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:28:40 ID:0ABGDhDzO
ダーレーアラビアンみたいなものか

666 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:29:02 ID:NWeD8j5L0
青森の人が、たまに青い目をした奴がいると言ってた。
ロシア人の遺伝子か?

中国も東北地方にいくと、かなり目が青いらしいよ。

667 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:31:14 ID:ERHJbQta0
>>654
顔だけでなく体格でも劣ってるからな。
それをバネにしてがんばるしかない。

668 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:31:32 ID:pzPogIMx0
ライシャワー狂ってるな
アイヌはどう考えてもモンゴロイド

669 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:32:39 ID:qOa5hOnA0
>>666
そりゃ白子だ。
近親結婚の弊害だ。
金髪碧眼で短命だったという。

670 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:32:51 ID:QD6FKI1B0
>>262
アーリア人純血主義者のヒトラーが、北欧人とドイツ人との混血を励行する政策を
実施したのも「白人の中の白人」遺伝子にこだわるが故だったのかね。

671 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:33:49 ID:PST09UfU0
中嶋悟の目は緑っぽいぞ

672 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:34:01 ID:mDeAbQGd0
>>655
ええ巨尻です
チチなんかHカップ…

673 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:35:08 ID:i4BS33tr0
>>669
なにか白人発生の重要な手がかりが見えるようなw

674 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:36:00 ID:xhAJQ7990
2ちゃんで目のスレが立つと必ず
自分は髪は黒いけど目が青い、緑色と書く奴がいるけれど
アニメの見すぎて狂っってるの?

絶対にupしないし(アルビノスレでは何人かが綺麗な瞳をupしてた)

675 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:36:13 ID:Nj8gH8670
蒼い目をしたお人形は、ヤマハ生まれのボーカロイド♪


676 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:36:45 ID:8pfLVUne0
>>669
白子(アルビノ)はべつだよ。
彼らの目は赤い。色素がないので血液の色と同じになる。
エヴァンゲリオンの綾波もアルビノの身体的特徴がモデルだとおもう。
金髪碧眼ではなく白髪紅眼。
短命は多分正解。

677 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:38:00 ID:1ZFeJIQ20
職場でも学校でも普通にいるじゃん
茶色とか緑がかった目とか

678 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:38:56 ID:mbx7RR6Y0
>>674
うちの婆ちゃんの写真うpしたいけど
従兄弟に叱られるのでできません ごめん

679 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:39:54 ID:i4BS33tr0
>>678
モザイク処理すればおk

680 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:40:31 ID:df34gtNNO
>>676
ウサギは普通になるんだよな。

681 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:42:30 ID:Usxmv0mf0
>>674
そうそう、数十万人に一人くらいの確立なのに
こういうスレではウジャウジャ沸いてくるwww

682 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:43:22 ID:8pfLVUne0
>>680
あれはたしか白兎の目が赤い。
普遍的にアルビノがいる種族もあるので。
でもたいていの生物で色素欠乏の固体は生存能力が低くて少数派であることが多い。

683 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:43:57 ID:FYStg4rA0
青い目の人は体臭がひどすぎるのも遺伝子のせいか

684 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:44:30 ID:aTuW6xKb0
オッドアイの舅もち嫁ですが、日本人はダークブラウンてほんとですかね。
私真っ黒なんですけど。

685 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:45:01 ID:MRBOo+jG0
青い目同士でやると近親相姦だな

686 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:46:19 ID:S3A7ZPkLO
現生人類は46万年前に枝分かれしたネアンデルタール人を滅ぼして繁栄したとか
西欧人の祖先は7人の娘だったとか
ヒトゲノム絡みの人類史は面白い

687 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:46:28 ID:FvzblKWz0
>>626
うむ、最近の若い者は脚が長くて8頭身とか多い。実にうらやましい。
俺に少し脚の長さを分けてくれ。

688 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:46:44 ID:JcLKVTOu0
>>674
どうせいつものトーホグ人の仕業でしょ。
このテのスレには必ず食いついて白人ルーツを主張するw
しかもロシアとかならまだしも、ヨーロッパとかw
何が悲しくてわざわざこんな地域に住み着かなきゃならんのか。
地理的なこと言うなら北朝鮮なんかもっと白人混血率w高いはずだし、
ハッキリいってどーでもいい話題なのに、いちいち自慢気なのがイタイタしい。

689 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:47:32 ID:qAEPnCZx0
髪なら姉貴が天然茶髪だったな。中学のころとか教師に色々言われて厄介だったよ

690 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:48:00 ID:kkZCgZGb0
>>676
アルビノも程度がいろいろピンキリだから、
アルビノ=赤目じゃないよ。
自分の友人は肌は白人のようにピンクで髪は幼少時は金髪碧眼だったけど
今は髪は薄茶で瞳はグリーン。よくデンマーク人とのハーフ?とか言われてたw

ただ見た目良い具合でも弱視で免許取れないし、日焼けできないから海にも往けず
きついといってた。

691 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:48:15 ID:xhAJQ7990
>>676
ネットで見たアルビノさんはグリーン〜イエローの瞳だったよ。
アルビノといってもいろいろあるでしょう。


>>678目だけupすれば誰にもばれないんじゃない?
見ないと信じられない

692 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:49:47 ID:WDw2EgvzO
俺の目は黒すぐる
光を当てても茶色く見えない
青目は、金髪なんかもそうだけど
劣性遺伝が数を増やすには、他の人間にちやほやされて生存率上げて
同じ青目同士で繁殖しないといかんな

693 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:50:13 ID:mbx7RR6Y0
妬みがすごいな このスレ
自分のの友達はやっぱり祖先がロシア人らしく
瞳は青じゃないけど 薄い鳶色
その妹もやっぱり瞳が鳶色
きれいな姉妹だった
自分の周りに瞳の色の違う人間がいないとなるとうそつき扱い
悲しいな

694 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:51:00 ID:Nba7fw7C0
関西人だけど、学生の時肌が白めで髪が生まれつき茶色
目はグリーンぽい茶色の人いたよ。顔は普通に日本人
色素が薄いってじぶんで言ってた

695 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:51:23 ID:i4BS33tr0
>>692
共同生活所を作って繁殖ですな

696 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:51:45 ID:8pfLVUne0
>>690
>>691
そか。教科書の上の話しか知らんので。ごめんよ。

697 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:51:47 ID:KVTWlC4l0
>>54
漏れの目はトビ色であきらかに薄いんだけど、やっぱり光に弱いよ
しかも夜目もきかないし・・・

昔は色白で髪の毛の茶色で外人の子のようだったが、成長するにつれて
コテコテの日本人になったw
でも目の色は色素薄いままだし、色も白いまま

多分、北のほうのモンゴロイドだったんだろうな・・・祖先

698 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:51:56 ID:xhAJQ7990
中国人の鳳蘭って顔のパーツもアジア人離れしているけれど
瞳の色も白人っぽいよね。それでもグリーンんとかブルーじゃない。


でもカンボジアかどっかがTVに写った時アジア顔のグリーンの瞳の人がいた。
他にも白人っぽいのに素材はアジア人とか不思議だった。(ο・ェ・)

699 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:54:23 ID:bVtA5FVL0
俺は死んだ魚みたいな目をしてるよ。

700 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:54:50 ID:i4BS33tr0
>>698
ベトナムだったりとか

701 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:55:13 ID:Xz+PJf0BO
日本のどっかの地方はオッドアイの確率が高いと聞いたことがある。
あと奥菜恵だか白石なんたらだか忘れたが、彼女もよく見ると目の色が少し変わっているようだ。
どれもソースはにちゃん

702 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:56:33 ID:xzBoqBtGO
>>620
俺の親父と弟が青目

つー事は俺も該当する訳だな?

703 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:57:37 ID:i4BS33tr0
>>702
スラブ民族の血ですな。
とかさらっと書いてみる。

704 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:59:13 ID:Usxmv0mf0
>>693
鳶色だろ、俺は碧眼の事を言っている
茶色なんて珍しくもねぇや

705 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:59:34 ID:df34gtNNO
髪:黒
目玉:黒
肌:やや白

肌が白いせいか、よく皮膚の病気になる。
制汗スプレーとかかけると痒さで死ぬ。

706 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 20:59:54 ID:mbx7RR6Y0
だから碧眼を見たければ東北北陸歩いてみろ。
自分で探せ。必ずいるから。

707 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:02:27 ID:bVtA5FVL0
猫は片目が青、もう一方が黄色というのが多いよね。
両目が同じ色にならないなんて不思議。
それも魅力になるけど。

708 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:02:28 ID:AOVHVsQ2O
オレの彼女は目が白い
それもだいぶ白い
しかし家族は全員普通で知る限り純血の日本人だが、百年以上前の混血が突然現れたりするのかな?

709 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:02:58 ID:Usxmv0mf0
>>706
そりゃ居るだろ、しかし論点が違う
俺はこういうスレで必ず出てくる「自分も目が青い」とか書き込む奴等が多い事に疑問を持ってるわけ


710 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:04:00 ID:mbx7RR6Y0
>>709
つか なんでそんなの流せんの?
コンプあるんじゃない?

711 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:05:21 ID:Usxmv0mf0
>>710
このスレ開いて書き込んでるけど自分は白人コンプ持ってないみたいな言い方だな

712 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:06:58 ID:mbx7RR6Y0
>>711
このスレを開いたらコンプレックスかwwwwww
おまい やっぱり相当バカだな

713 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:07:35 ID:bVtA5FVL0
>>709
この板はオフ会のためにある放送局の駐車場を1フロア分コネで1日貸切にした株板の連中よりも
勝ち組が多いけどそれと同じだよ。

714 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:08:30 ID:2g+Fic2u0
N速見ていたら分かるだろ
高学歴が多いこと(早稲田は低学歴と叩く奴等を含め)、年収が多い奴が多いこと

嘘だからですw
こういうスレでも嘘吐きは出てくるよな

715 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:09:12 ID:aTuW6xKb0
コンプ話はもういいよ。。。

716 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:09:50 ID:mbx7RR6Y0
ホント だから一度中国大陸を回った写真集でもいいから
見てみるべきだよ。 自分の足で旅しろとは言わないから。
篭もってばかりいるから、妬むんだよ。

717 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:09:52 ID:qAEPnCZx0
白人コンプって世代によるんじゃない?キャッチアップ時代を知る40代以上は多いけど
30代以下になるとかなり少ないよ。そんで日本どん底アメリカ好調のITバブル世代にまたちょっと多い。
強い遺伝子を求める自然の摂理なんだろうな

718 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:10:45 ID:1IAa5v8U0
>>712
横レスだが誰かが言っていたんだが、
wの数はそいつの必死さを表してるってさ、
連発しない方がいいよ。

719 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:11:14 ID:xQrZ3wWi0
> 現在、ヨーロッパの全人口の20〜40%は青い目を持つ
そんなにいるの?

ていうか>>8みたいな馬鹿は中学レベル以下だと自覚してないの?

720 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:11:22 ID:NXwRSd98O
親戚に混血じゃないのにグリーンアイのお姉さんがいる

721 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:12:34 ID:bVtA5FVL0
ついでに言うとネット世界だけ勇ましい「愛国者」が現実世界で活動してなかったりするんだよなw
ネット上でリアルと違う自分を演じるのはコンプレックスがあるからだろうなw
勝ち組がわざわざ2ちゃんで勝ち組を気どるわけないよw

722 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:13:38 ID:SdmHfFyR0
>>716
だから旅とかそういう話は関係ないんじゃね?
2chで自分が青い目をしてるとか書き込んでる奴は、ほぼネタだと指摘してるだけじゃないの??

723 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:13:51 ID:JVd7hWN30
>>720
P4ウェポンか

724 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:13:59 ID:8pfLVUne0
日本人は着物着るって文化が戻れば収まるんじゃない?
洋服がそもそも外国人の体型に合わせた美意識でできてるわけだから
体格や顔、色彩の面でコンプレックスあおられる日本人がいても不思議じゃないよ。
細かなことだけど日常って結構精神的影響大きいから。

725 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:14:21 ID:vj0TT+Ts0
たった一万年で、しかも劣性遺伝だぜ

かなり無理がある。

青目王朝が5000年くらいつづいたのならわかるが

726 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:15:11 ID:mbx7RR6Y0
>>718
by おまえな
勝手に吐いてろ な
引きこもりくん

で、青い目は勝ち組なの?w
意味わかんないな
劣性遺伝だろうが

田舎暮らしもいいもんじゃないか。
うん 俺はそう思うよ
PCがあれば 地域差なんかないもんな(笑)

727 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:15:49 ID:MPGoVAYR0
2ちゃんねらーのニュー速+民にこんなに「青い目」の持ち主がいる事に感動しました。

728 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:15:59 ID:HMtXu3UP0
>>705
それ皮膚の白さ関係無い

729 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:17:06 ID:8pfLVUne0
>>725
人間って寿命短いし回転率はいいからなぁ。
1万年あったら変異種がちょっと増えるくらいわけないような気がせんでもない。

730 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:17:23 ID:2nSh3Nx/0
所謂、竹内文書

などによれば万国(よろずくに)が世界的大天変地異により泥の海となった後に出てきたとあるわな。
というか、そのような記述があったような気がする。

俺の推定では、
おそらく最初は化け物のような姿だったと想像するが、それがそうでない人々と強制的に交配などして現在に近い姿になったのだろう。
それゆえに概して霊的能力には劣り本能として凶暴な部分がある。
以心伝心的なコミュニケーションはできず、そのために身振り手振りと積極的行動を交えて思いを伝えるが、
相手がうまく受け取ってくれなかったり拒否したりすると殴りかかったりする。 人としてのモラルは貧困。
オーストラリアの野蛮人が日本の捕鯨船に劇薬をまき散らかしたのはつい最近におけるほんの一例。

731 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:17:44 ID:3xgZW7hr0
うわぁ〜よっぽど悔しかったんだろうな、>>726
ちょっと引いた

732 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:17:58 ID:bVtA5FVL0
目の色なんかどうでもいいけどナニの大きさをどうにかしたいな。
大陸から渡って来た一人の極小サイズの人の遺伝子が日本で広まったために日本全体で小さくなったとかじゃないよな。

733 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:19:29 ID:p+7m/ohL0
>>726
こういう時は自己紹介乙って書くんだよね?

734 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:20:05 ID:4gBLXxuz0
青い目って不気味だよな


735 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:20:23 ID:KYoL1mJB0
青い瞳の聖ライフか

736 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:20:45 ID:xQrZ3wWi0
>>283
暗いときには瞳孔が開く、って基礎的な事知らないの?
仮に瞳孔以外から光が入ってきて明るく見えると思ってるの?
>>406
茶褐色でも普通になるがw
>>470
科学的に説明してみろよ

こういう知ったかぶりのゴミ共は、絶対学術的に証明するのを避けるし
欧米で「青い眼は暗いところでよく見える」なんて言われることは無い現実を受け入れられないんだよなw

737 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:21:04 ID:8oQLmxy+O
残念ながら日本人は金髪碧眼コンプを克服して緑髪やらオレンジ眼やらを
好むようになりました。まさに東洋の神秘ですね。

738 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:24:20 ID:i3ILjVqu0
チラッと見たがあまりの白人コンプレックスの為に仲間割れがおこってるようだな

739 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:24:37 ID:t+kZ6N320
青い瞳の

といえば後に何が続く?

740 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:25:51 ID:9R1Jhx4/0
緑と赤眼の人は俺の子孫です

741 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:27:22 ID:8zLJuXc10
>>736
洋ゲー妙に暗いのが多くね?

742 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:27:42 ID:U7rwh2GX0
俺の耳クソがネチョネチョ系なけん
せっかく日本に生まれたんだからかさかさが良かったぜ
彼女に耳クソほじってもらいたいのに

743 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:27:45 ID:bVtA5FVL0
>>736
何で2ちゃんのこんなスレで科学的正しさに拘るのかねぇ。

744 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:29:38 ID:xQrZ3wWi0
>>494
ていうか、人間含め動物は明るさに併せて瞳孔が開くって
極めて常識的なこと無視してるだろw
>>511
FPSプレイヤーだがデフォで普通に問題ないがw
>>529
有色人種はみんな茶系だw

ID:CptrWRSd0みたいな知恵遅れ知ったかは死んでくれないかなぁ

>>632>>674
人類学板でそういうキチガイがたくさんいるわw
>>697
どうやって他人と比較してんの?まず視力・視機能は正常なの?
最初に結論持ってきてるだけだろ
>>741
具体名挙げてくれ
俺はFPSはかなりやってきてるがそんなの知らないぞ
DOOM3みたいに最初から暗闇の恐怖をテーマにしてるヤツを言ってるとしたらアホすぎだがw
>>743
知ったかぶりが、科学的に証明できるはずのことを証明せずに調子扱いてるのがうざいからな

745 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:32:16 ID:2nSh3Nx/0
>>741

何げに鋭い見方であると思う。

感性において、日本人との根本的違いは、RPGツクールのゲーム大半とかファルコムのシリーズなどと比較してみればよく分かる。
技術云々ではなくてゲームの世界ですら感性的に目指す方向がまったく違う。
これは映画についても同様の感がある。

746 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:33:21 ID:QdDy0n1/0
2chって高学歴&高収入&高身長が集う所って知っていたが、
そこに外人のような瞳を持ってるって事もプラスされたのか…

お前等凄すぎだな。

747 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:33:27 ID:yXKoi31w0
青い眼で生存に有利な点は何も無いが、古来からヨーロッパ人は青い目が好きだったと言うことだろ。
だから、青い目の人はモテタので子孫を多く残したと言うこと。
孔雀の尾羽と一緒だ。

748 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:33:59 ID:VZl5h5u/0
人類の元祖は類人猿から進化した、現在のアフリカ大陸にあたるところにいた
一人の黒人女性。ってとっくに判明してるじゃんか。そっから別れて行って、
ヨーロッパの暗い森の中で狩りして長い事暮ら素用になった奴らが白人のモトだろ。
まぁ変異種だよね。白黒黄色、どれも同じだよ。
 家族の中で少し茶髪っぽい、とか色が白い。とか言って罵りあってるのと同レベル。
住む地域によって適応・進化しただけ。

749 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:35:23 ID:xQrZ3wWi0
人間に限らず多くの生物の目は暗いところでは瞳孔が開く
http://www.ishikawa-eye.com/image/eye_floater/about2/big1.jpg
http://www.yasui-ganka.com/sub15.html
虹彩から差し込んだ光が有効に眼球内で活用される、というのは
眼という機能自体を否定することになるんだが、これに対してどう反論するんだろ?

>>745
絵画と同じで、あっちは三次元思考=光と影、コントラストの重視
だからな

750 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:35:37 ID:i4BS33tr0
>>746
しかも普段は黒髪なのに怒ると金髪になるんだぜ

751 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:37:39 ID:8pfLVUne0
>>745
文化の違いと体の違い、相互にフィードバックはしてるだろうねー
感性の違いはそういうところが端的に出る。
絵画でも色彩の捕らえ方が西洋のほうが直接的に豊かなのは、
道具の制約も大きいとは思うけど光の感度を指摘する人がいたりする。

752 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:38:21 ID:/j4KRttO0
>>708
白内障です W

753 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:38:51 ID:upsv4jEe0
蒼い髪 赤い目まだー?

754 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:39:04 ID:kkZCgZGb0
>>750
わろたwww

755 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:39:20 ID:xQrZ3wWi0
http://www.netpro.ne.jp/~takumi-m/book/158-akanbou-kawaii.htm
ここに分かりやすい著作の紹介が有る
簡単に言うと、色素が少ない方が表情の変化を伝えやすく相手に訴えかけるのに有利、って話

瞳の発するシグナルを母親にはっきりと伝えることがまずは大事で、そのためには、
瞳を囲む虹彩の色は淡いほうが望ましい。コントラストがはっきりして、睦の変化がわかりやすい。
褐色の虹彩だと、変化がわかりにくくなる。となれば当然、青い日のほうが都合よく、実際、
青い日の赤ん坊は圧倒的多数を占める(ただし、これは白色人種の話であって、有色人種の赤ん坊はべつである。
有色人種は、もとを辿れば陽射しの強い熱帯地方の住民で、色素沈着がすべての事情に優先する)。
 おもしろいことに、明るく澄んだ虹彩の「ベイビーブルー」は、成長とともに、ほとんどといっていいほど、
ブラウンか、他の濃い色に変化する。青い瞳は、赤ん坊が両親の保護を最も必要としているときの、
一時付加の特別な魅力である。自分のことは自分でできる歳になると、虹彩の色はしだいに濃くなってゆく。 P53

女に色素が少ないタイプが多いのもこれが一つの理由じゃなかったっけ?

756 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:40:26 ID:T5aB6e4E0
ウチの家系は目が悪い
失明してる人も数人いる
車の免許取りたかったから先日軽い気持ちで視力検査に行った
そしたら先生が真顔で
「あなたの目は良く分かりません、まったく原因不明です」とか言われたww
検査結果では右目はもう完全に失明してるらしいんだが
なぜか普通に見えてる。これから更に精密検査をするみたい






757 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:40:44 ID:CptrWRSd0
>>744=ID:xQrZ3wWi0
>ID:CptrWRSd0みたいな知恵遅れ知ったかは死んでくれないかなぁ
なんだこのゴミ?お前が死ねばすむ話。「かなぁ」じゃねーよ。お前が死ねと。
突然大量遅レスし始めてバカ丸出し。お前の存在自体間違いだから。

758 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:43:52 ID:CptrWRSd0
>>738
というか日本人コンプレックスなのかね。
日本人が日本人にレッテル貼って貶めるのをよく見る。

759 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:44:10 ID:qOa5hOnA0
黒目のやつなんてこの世には存在しない。
日本人も黒人も曲りなりとも濃い茶色だ。
悪魔じゃあるまいし。
青い目は劣勢遺伝子
茶色は優性遺伝子と聞いた事がある。

760 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:45:16 ID:hV3dFlsj0
とりあえず俺の遺伝子は俺の代で終わらせることにしたから。異論は認めない

761 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:45:44 ID:8pfLVUne0
>>755
女性ホルモンで肌、体毛、瞳(コレは個人差)の色素が減る。
逆に言えば男性ホルモンで色素は濃くなる。


762 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:46:06 ID:QdDy0n1/0
>>758
レッテルっていうか嘘バレバレってのがな

763 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:47:00 ID:T1TcqOFk0
太陽光への耐性を考えると
肌も目も黒い方が優秀

764 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:47:15 ID:bVtA5FVL0
>>758
日本人であることだけが誇れることだとしたらヤバイかもなw

765 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:48:06 ID:U7rwh2GX0
日の目を見なかった変異体もうなるほどいたんだと思うぜ、きっと

766 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:48:23 ID:xQrZ3wWi0
>>757
たまたま今北だけだよ、知ったかぶりの生ゴミ君w
他の多くのゴミと同様、論点を避けて感情で攻撃して誤魔化そうとしてるだけだねえ

青い瞳だと暗いところでよく見えるという学術的証明してみろよ、待っててやるから
せめて>>749に反論してみな
ま、光学の基本の基本だから、科学的に反論するは絶対不可能だがなw

中学レベルの理科も分からない屑は、少しでも科学に関わることには口出すなよ


767 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:48:35 ID:8oQLmxy+O
>>760
へ、お前一人で格好つけようったってそうはいかねえ。付き合うぜ!

768 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:48:55 ID:8zLJuXc10
>>756
先祖がクジラで音で観てるんじゃね?

769 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:52:48 ID:dGldobOBO
青い目の人の共通の祖先は韓国人。

770 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:53:58 ID:5LX87s3d0
何時になったら金色の瞳をもつ人類が生まれるんだ

771 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:55:31 ID:nQo2zMLEO
>>767

俺も恰好つけたいからよw

付き合うぜw

異論は認めないww


772 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:55:42 ID:CptrWRSd0
>>766
なんだお前?ゴミがなんでそんなに必死なんだか。
>>せめて>>749に反論してみな
せめても何も>749見てだから何?としか。常識じゃん。だから何?
一人で突っ走ってお前は何を期待してるわけ??ゴミの考えることはわからんよ・・

773 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:56:11 ID:z3LWLY810
確か青い目は光に弱いんだよね。
ハッキネンとか北欧のF1ドライバーは、モナコのトンネルから出る時の眩しさに耐えられないから、
サングラスかけてるって聞いた。

774 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:56:30 ID:QHtH2LP90
青目は夜目が効くってマジか?
それなら夜這いに有利だろ、いや冗談でなく本気で。

775 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:57:23 ID:rYjCgcmz0
涙で〜瞳が青く染まった〜♪

776 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:58:29 ID:m72UDvisO
>>765
気付いてないだけで、オマイも何かしらの変異体かもしれないんだぜ?

777 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 21:59:09 ID:45YuMR3V0
モンゴル人は小さい時は金髪碧眼の人が結構いるみたいだな。
顔はコテコテのモンゴロイドなんだけど。

778 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:00:40 ID:T1TcqOFk0
フクロウの眼球を移植できたらすごくね
夜に空からネズミが見えるんだぜ

779 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:01:39 ID:Tsgrm5KH0
民明書房の引用を待つ

780 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:02:07 ID:z0BUVjDL0
>>778
眼球だけ移植しても、感知して脳に伝える機構が備わってなかったら見えないよ


781 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:03:19 ID:fY56w0a20
ダーレーアラビアンみたいなもんか

782 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:04:52 ID:ZZMgYoH10
酒が飲めない人種は約1万年前に日本で発生したんだよな、よってアルコールを分解できない人の99%が日本人。

783 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:05:57 ID:l4+lxH400
青い山脈でも歌うかな。

784 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:06:01 ID:qOa5hOnA0
猫の視力は人間の6倍で暗闇でもよく見えるという。

785 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:06:09 ID:xQrZ3wWi0
>>772
ちっぽけな自尊心を守るのに必死だな、負け犬w

瞳孔が明るさにあわせて広がったり閉じたりすることを本当に理解してるなら
なんで「虹彩が青いと暗いところでよく見える」
なんて意味不明の理論が成り立つんだい?ん?

答えてみろよ、ほらw

負け犬共はいつも今お前がやってるように、「絶対」学術的な反論はせずに(できずに)
小さいプライドを保とうとしつつ逃げていくんだよw

>>774
脈絡膜の色素量とリンクしてるから、光学的に優れてはいない
とはいっても正常なら特にハンディが有ると言うほどのものじゃないだろうな
とりあえず学術的に「色素が薄いと夜目が利く」なんてのは一切無い
それならアルビノは夜行性動物並によく見えるんじゃねーのw

786 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:07:47 ID:EUWewGym0
>>584
おまえが無知なだけw

少し調べてみろ。

787 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:08:19 ID:ewnIg0zX0
日本人も朝鮮人も中国人も全て1万年前の共通の祖先の子孫…、でいいんだ。

788 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:08:50 ID:9L/8bLQf0


結論からして全人類は動物であって、結局俺らもお前らも早い奴は今夜、遅い奴でも30年前後で全員死んで、

無になるんだから どうでもいいんだよ 所詮俺ら偶然生まれた動物にすぎん。


目とか色とかどうでもいい





789 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:10:50 ID:KVTWlC4l0
>>744
漏れは色素が薄いが夜目が利かないよ。
夜運転するのが嫌い

790 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:11:38 ID:4Eatix9t0
東北生まれの嫁の目は明るい茶色
娘は産まれたばかりのとき、グレーだったが今は明るい茶色

791 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:11:49 ID:8pfLVUne0
・・・つまらないことで目の色を変えて言い争う人もいるというのがこのスレのおちでしょか?w

792 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:12:59 ID:rYjCgcmz0
>>784
聴力は20倍

793 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:15:10 ID:Kon+i6N00
>>758
なんか微妙に納得した。
なんか皆白人コンプってほど、白人好きな感じがしない。
もっと内側に篭もってる感じ。むしろフォビアっぽい。

外人恐怖湘南じゃないの?



794 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:15:55 ID:xQrZ3wWi0
>>789
だから、それはお前がそう思ってるだけか、お前の視機能自体が正常から離れてるだけ
青だろうが灰だろうがヘーゼルだろうが茶だろうが
乱視や遠視なら眩しく感じる事が多いし、視力が低ければ暗いところでは全く見えないと思えるだろうな
あと個人差

つーか夜でも車なら強力なヘッドライト使うだろw
夜目というなら人工の照明は無い状況じゃないと

795 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:17:46 ID:CptrWRSd0
>>785
>>ちっぽけな自尊心を守るのに必死だな、負け犬w
だから何でお前そんなに必死なんだ?負け犬やらレッテル貼りたがってるし。どこから自尊心の話が出てきた?
誰かを間抜け風情で挑発して、負け犬を脳内で作って追いかけるのが趣味みたいな奴。そういう輩をゴミという。
青い目とか目の色素の色が薄いと暗い所には慣れてるわけだけど。で、ゴミのお前は一体何を期待してるわけ?

796 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:20:47 ID:MyL8IosK0
>>785はきっと、ブルーバックスシリーズなんかをちょろっと読んで賢いつもりに
なった変な人なんだよ。

797 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:21:42 ID:xQrZ3wWi0
>>795
>青い目とか目の色素の色が薄いと暗い所には慣れてるわけだけど
はあああああああああああああああああああ????
何?何が言いたいの?ねえ?ちゃんと説明してみろよw

あと
>だから何でお前そんなに必死なんだ?
ずっと張り付いて26回目のレスしてる知恵遅れが何言ってるの?w

>負け犬やらレッテル貼りたがってるし
科学的な事柄を話し、科学的に証明出来るはずのことを一切せずに
そうやって罵倒しかできないのは負け犬の証だよw
まだ誤魔化せると思ってるのか?お前が中学レベルの理科の知識も無いことをw

798 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:22:44 ID:2nSh3Nx/0
綺麗な黒目の美しさには勝てませんよ。

白人系統は造りが粗いですからね。

799 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:24:13 ID:ULE1BZud0
思うに、ネアンデルタール人が青い目を持っていたんじゃないかな。
西欧の連中は、新人類とネアンデルタールの混血なことは、
遺伝子解析でわかっている事実。

日本人やモンゴロイドは新人類の進化系。
ネアンデル混血の白人種と違って、知的だがタフさがない。

800 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:24:41 ID:MyL8IosK0
ピュアな白人に限らず、少し他の血が混じった連中でも
スタイル良くて美形だぜ?


801 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:25:21 ID:xQrZ3wWi0
>>796
お前は典型的な白人コンプみたいだが、お前みたいなゴミが味方してやっても
その味方してやった負け犬が科学的に正しいことを言っている、という事にはならんよw

ま、これだけ時間が経っても一切学術的証明・反論が無いんだから(当然だがなw)
もうシカトしてもいいかな

中学校で習う基礎的な知識すら欠けてる知恵遅れが知ったかぶりをしている
なんて何処にでもありふれてることだし、いちいち相手してたらキリがないわw

802 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:26:22 ID:l5HiXFkB0
サイバー色
ttp://japanese.engadget.com/2008/01/17/researchers-put-circuits-on-contact-lenses-freak-out-rabbits/

803 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:27:05 ID:i4BS33tr0
>>791
でも寿命は人間の数分の一




























804 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:29:34 ID:bVtA5FVL0
現実世界で面と向かってこういう態度を取る奴はボコボコにされるけど
2ちゃんなら安全に言いたい放題だなw

805 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:32:00 ID:S3A7ZPkLO
>>799
ソースは?

806 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:32:11 ID:i4BS33tr0
>>792だった

807 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:32:13 ID:CptrWRSd0
>>797
なんかお前本当にアホなんだな。登場時からアホレスしかしてないし。
もうそのまんまアホでいていいから。お前には無知が似合う。アホはアホ。

>ずっと張り付いて26回目のレスしてる知恵遅れが何言ってるの?w
張り付いてというかレス返して何が問題?26回とか数えて何か楽しいことでも?ストーキングかね。気持ち悪い。
何かやたら負け犬負け犬と吠えてるけど、やはり負け犬を脳内で作るのが趣味なわけだ。負け犬コンプかね。
お前が何か期待してるとしたら、アホレスして遊ばれることだろう。だからゴミなんだよ。

ほらゴミのお前にふさわしいレスだよー

808 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:32:36 ID:xQrZ3wWi0
>>804
それはオマエモナw
現実は現実、ネットはネットだよ

ちなみにID:CptrWRSd0=いくらでも反論するチャンスはあったのに結局出来なかった負け犬 はすでにNGだから
ID:CptrWRSd0はレスしなくてもいいよ
良かったね
俺が傷口を抉るような酷い人間じゃなくて

809 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:34:23 ID:vrzvsshQO
知り合いに瞳が七色のやつがいた

810 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:34:55 ID:OZ/MjKWW0
アイスマンと同じ遺伝子をヨーロッパ人の1/4が持っているって研究が昔あったような

811 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:35:14 ID:CptrWRSd0
>>796
突然やたら必死になって登場する、頭のおかしい奴っていうのはどこにでもいる。相手しないほうがいいよ

812 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:35:17 ID:MyL8IosK0
なんだか>>808がもの凄く痛い人に見えるんですがww


813 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:36:05 ID:i4BS33tr0
>>809
七色の河が流れる桃源郷があると聞く。
そこの曉坐なる珍味がこれまた死ぬほどの味だとか。

814 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:36:11 ID:xlhOJVlW0
お前ら白人うらやましくないとか言うけどさ、
生まれてくるときに好きなパーツ組み合わせておkって
神様に言われたら金髪・青目・白い肌選ぶだろ?
だれが好き好んでアジア人の特徴選ぶよ。

815 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:37:21 ID:bVtA5FVL0
>>808
>>804は君に対するレスではないんだけどw
アンカーうってないしw
君は>>804の内容に何を感じたのかな?w
どうしちゃったのw

816 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:37:50 ID:CptrWRSd0
>>812
うむ。小学生みたいだ。なんか病気の人なんじゃないかとも思うんだけど、薬か酒でもやってるのかね。
外の世界なんか知らなそうだ・・

817 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:38:16 ID:i4BS33tr0
>>814
当然尻尾と耳と性別を選ぶが何か?

818 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:38:29 ID:gsGzZjhp0
朝鮮人と中国人と白人だったらまあ白人選ぶんじゃね?

819 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:38:48 ID:8clHQp0XO
>>808と野外〇ックスしたい

820 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:41:31 ID:tWSwxZop0
しかし青い目ってまるで猫だよね

821 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:41:41 ID:xQrZ3wWi0
>>812
そりゃ、自分を罵った人間をそう見たいのは当然だろうなw

お前みたいなコンプ持ち+馬鹿って生まれつきなの?ならこれ以上レスしないようにしなきゃ・・・
差別だ!って言われちゃうからな

>>816
お前って小学生か中学生の頃「そこの格好いい人!」とか明らかに誰かに呼びかけて
相手が振り向いたら笑う、って遊びをやってただろ?w
それがまだ直ってないのか

822 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:41:51 ID:0cYUJp+30
う〜ん・・・
どんな特性も遺伝的に遡ればある一点に辿りつくんじゃないかと・・・
つーか辿りつくまで遡ってみたって感じだろ。

823 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:42:07 ID:MyL8IosK0
というか本当に科学とが学術などに携わっていれば、
わざわざこんな掲示板でアホみたいに力んで
馬鹿とキチガイぶりを晒すことなんかないのに

そもそも「科学的」ってのはそんなに
錦の御旗のように掲げるものじゃないわな

824 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:42:09 ID:i4BS33tr0
>>818
流産キボン

825 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:43:11 ID:+3lsWUWF0
グダグダの言い争いは止めろっつのバカが。

青い目には、青い目なりの、なんか効果が有るに決まってるだろう。
現在、世界中に広まるほどなんだから。
その効果は何であろうか、という科学的な話であろう。
コンプレックスも糞も関係ない。

826 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:45:54 ID:L56OxtEW0
>>472
スウェーデン人と結婚してたが
確かに異常な程キレイな顔をしていた、骨格からして完璧な作りだった
奴の家族も妹以外は彫刻のような美形
だけど奴はお墨付きのアフォでした…

827 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:46:11 ID:2nSh3Nx/0
白人はよく見たら醜いぞ。
グラビアとかで縮小版なら綺麗に見えるけどな。
東洋人の美しさにはとても及ばない。
体型、肌の美しさ、瞳の綺麗さ、等々において、例外はあるにせよ概して白人種は造りが粗い。


828 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:48:35 ID:xQrZ3wWi0
>>823
何も言い返せないカスの言い訳だなw
相手を言い負かせないことが分かると「こんなところで」「そんなマジになって」とか言い出すんだよ
典型的な負け犬はな

>>825
上でもURLを貼ったが、色素が少ない=視覚が発達した高度な社会的動物であるヒトにはメリットになり得る
のと、単純に紫外線が少ない所では必要ないからだろ
どんな生物でも、必要のないモノは無くなっていくし、無くなってしまってから環境が変わっても
特に必要性に迫られなければ戻らない
日本人や中国人は温帯に住んでるが、未だに寒冷地仕様の特長を多く持ってるように

829 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:49:00 ID:tWSwxZop0
>>52
あれって確か、番組内で突然変異って説明してなかったか?

830 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:50:18 ID:bVtA5FVL0
1万年でこんなに増えるなんて凄いな。
目立つから差別されてあまり増えない方が自然な気がする。
逆に尊敬されて子孫を望まれたのかな。
生物としての優位性か社会的宗教的な優位性か・・・。

831 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:51:04 ID:7Ac98H7UO
ロシア人女性は年を取ると化ける

832 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:51:05 ID:c0Vxdt070
現在、日本の全人口の1〜4%は枝分かれしたペニスを持つ。60〜100年前に生まれた
祖先からここまで人口が拡大したことに関して、研究グループでは(略)
別の面で子孫を繁栄させる面で何かしら有利となる特徴を持っていたのではないかと、
述べている。

833 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:54:15 ID:Gd4d86wZ0
俺は普通の茶色い瞳だけど色がかなり薄い。鳶色って感じ。
父親も爺さんも同じだったから遺伝なんだろうな。

834 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:54:16 ID:MyL8IosK0
>>828
あいにくだが俺はお前とその科学的(笑)な論争している相手ではないw

スレを覗いたら馬鹿そうな奴がいたからからかってるだけだww

835 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:54:56 ID:B9igP1Lc0
>>810
それはY染色体の系列の話だったと思うが、アイスマンの生きていた頃(BC3000以前)にはヨーロッパのY染色体系列は出揃っていたので同じ物を持っている者はそれくらいいてもおかしくない。
男性を決定するY染色体は父親から息子にしか伝えられず、突然変異以外で変化することもないので系列を追いやすい。

ちなみにヨーロッパ人の遺伝子は民族大移動やら戦争やらがあった割には氷河期のころからあまり移動していない。
たとえばRh-型の血液を持つ人の割合は南欧やバルカン半島で最も低く、西に行くにしたがってだんだん多くなっていく。
これはRh-型が多いヨーロッパにトルコから農耕技術を持ったRh+優勢の民族が少数移住し、農耕の伝播と共にその血統が徐々に薄くなりながら西に向かって広がっていったことを示しているらしい。
特にRh-型が多いのがバスク人なので、ヨーロッパに氷河期前から住んでいたクロマニヨンの血統を彼らが最も濃く残しているという説もある。


836 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:56:26 ID:xQrZ3wWi0
>>834
相手を言い負かせないけど馬鹿にしたい、って典型的なアホで我が儘なカスが虚勢張ってるだけなのは最初から分かってるよw
んで白人コンプw

837 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:58:20 ID:8mFflqqc0
そうすっと我々はクロマニヨン人ではないと言うことになるのかな?

838 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 22:58:55 ID:MyL8IosK0
>>831
そうでもない
年を取っても、それなりな体系を保ってる人もいるぜ?
若いロシア女のロリっぷりは異常

839 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:00:04 ID:hwVLKG2LO
社会人の経験が無さそうな紳士ですな。

840 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:00:22 ID:67mZYDQO0
>>1
大変興味深い。
ついでに東洋人特有の「お酒が分解できない遺伝子」「糖尿病になる遺伝子」「ピロリ菌」
辺りを研究して欲しいなw

ピロリ菌は感染症だが、糖尿病とアルコール分解できないは遺伝だからな。
元が同じ人って結果になったら親戚多そうだなw


841 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:00:24 ID:+3nVeXug0
チンギスハーンの子孫は1600万人いるらしいぞ。ほんの800年でこれだけだ
支配者になるか、支配者の一族に生まれたなら可能性は十分あるんじゃないか

842 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:02:41 ID:p6SQTjml0
良く見たら
輪郭が青
虹彩が焦げ茶
中心が黒

843 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:03:08 ID:8mFflqqc0
それから、ゲルマン人の大移動って、支配者が代わったってだけの意味?
イギリス人の大部分はアングロサクソンでなくケルト人ってこと?
にもかかわらず東欧ではトルコ民族は濃厚に繁殖したってこと?

844 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:03:12 ID:gidy2zno0
>>835
バスクってケルト系もいるから
一般的なスペインとはちょっと違うのかもね

845 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:04:05 ID:j1ztcevD0
数2 二次問題

べジータが地球人でないことを背理法を使って証明しなさい。また数学的帰納法を使って求められる命題を示せ。
以下のことは使用しても良い。

1. 地球人なら、青い目は劣性遺伝である。(青目と黒目の子は黒目)
2. 地球人のブルマの目は青い
3. 黒目のべジータとブルマの子、トランクスの目は青い。

846 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:04:29 ID:i4BS33tr0
>>841
今世界の人口は一年で八千万人増加中

この繁殖力なら支配民族の末裔か僻地で大量養殖後放流の子孫が多いのも頷ける。

847 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:06:28 ID:MyL8IosK0
>>846
果たしてそのうちの何割が中国人とインド人だろうか

848 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:07:08 ID:67mZYDQO0
>>831
馬鹿だなw ロシア人は世界3大美女の血統だぞ?
世界ランク185番の日本人女性なんか相手にならないw

「MET-ART」でググって画像を見て腰を抜かして来いww


>>838
一部の東洋人以外は基本的に糖尿病にならないからな。
厳密には糖尿病になる遺伝子を持っていない。
だから奴らはありえないフーセンデブとかの体形に平気でなれる。
日本人でそれやったら半分ぐらい糖尿病になって死ぬ。

849 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:09:38 ID:8mFflqqc0
ロシア人は特にモスクワ付近では、モンゴルの血が濃いって聞いた。

850 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:11:41 ID:NWeD8j5L0
データが大まかすぎで信用できるんかいな。
6000〜1万年前に突然現れた青い目を持ったとはあるけど、男か女かはっきりしないし。
では、それまで人々はどんな色の目をしてたんだろ。
それに、同じ環境で突然に一人の人間だけが青い目になるわけないだろし。

>別の面で子孫を繁栄させる面で何かしら有利となる特徴を持っていたのではないかと、
>述べている。

これじゃあ、青い目の祖先というには弱くないか。別の面の祖先といもいえるし。

話、変わるけど、カザフスタンに行くと俺みたいな顔した人がたくさんいるそうだ。
ロシア人にはルーツはカザフスタンと言ってる。
嘘だけど、みんな納得する。喜んで良いのか悲しんで良いのか?


851 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:14:16 ID:JcLKVTOu0
>>842
それ普通w 俺も輪郭は青がかってるよ。
一部トーホグ人はこのレベルでも碧眼とか平気でぬかすが、
普通虹彩部分がハッキリとしたブルーでなきゃ碧眼とは言わんよ。

852 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:14:57 ID:MyL8IosK0
ロシア人とウクライナ人は結構区別が出来るようになる

853 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:16:23 ID:U7rwh2GX0
>同じ環境で突然に一人の人間だけが青い目になるわけないだろし
環境に合わせて変異が起こるってわけではないんだぜ


854 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:18:20 ID:+9naLQFB0
青い目って劣性遺伝のアルビノだろ。
アルビノだと嗅覚が鈍くなるんだよな。

自然界にいれば嗅覚が劣るのは致命的だ。人間で良かったね。


855 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:18:29 ID:+3lsWUWF0
>>828
社会的動物であることと、色素が少ないことの関係は、全く理解できん。
日照が少ない地域では不要だから単純に退化したというのは分かる。

856 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:19:57 ID:ERHJbQta0
>>848
>世界ランク185番の日本人女性

マジかよ。アジアの中でも中国や台湾には劣ると思っていたが。。。
日本人女はたぶん世界一幼稚だが、容貌でも下位とは悲しい。

日本人男は学生までは幼稚だが、社会人になると他国と比べても
かなり壮絶だから、精神年齢が高いというのとは違うと思うが
幼稚ではないだろう。

857 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:20:20 ID:svowyy9A0
あなたと合体したい…

858 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:21:40 ID:BfdN07le0
ニャンゴロイド

859 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:21:44 ID:rR38+h6h0
>>620
>どうも北東北人はロシアの血が入ってるらしい

入ってないっつうのw
いい加減幻想抱くの止めれ

860 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:22:29 ID:ckLhvmMF0
男も女も、総じてサングラスが手放せないのはどうかと思うよ。

861 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:22:34 ID:BfdN07le0
俺は縄文人だっ!

862 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:22:54 ID:NWeD8j5L0
>>848 一部の東洋人以外は基本的に糖尿病にならないからな

おいおい、釣りか?

863 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:22:56 ID:B9igP1Lc0
>>837
クロマニヨン人というのは氷河期後期の旧石器時代後期にヨーロッパに居住していたホモ・サピエンスのことで、ホモ・サピエンス全体の呼称ではない。
>>843
遺伝子だけで見ればイギリス人もアイルランド人もほとんど変わらない。
それどころかブリテン島に人が住み始めた氷河期末期の頃とほとんど変わってない。
ローマ人やアングロサクソンの侵入による影響は微々たる物だそうだ。
ヨーロッパ全体で見れば中東起源の遺伝子系統は20%くらいを占めていて、それなりの影響はあったが人種や民族が入れ替わったというレベルではない。
紀元前6000年くらいに農耕技術を持った集団(おそらくインド=ヨーロッパ語族)がバルカンに移住。
彼らが先住していた狩猟採集民に農耕技術を伝えると共に通婚によって遺伝子を伝え、それが2000年くらいかけてヨーロッパ全域に拡散していったという仮説がある。
気象変動など大規模な人口の移動を促すような要因もなかったから、ごくゆっくりとしか広がらなかったということ。


864 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:23:04 ID:4zJBFQwx0
色素の生成が阻害される変異みたいなやつが
優性遺伝するもんかね?

865 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:23:11 ID:sfJkxJMR0
>>852
たぶんお前と俺は40%の確率で知り合いだw




866 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:23:59 ID:BfdN07le0
俺は北京原人の直系子孫。

867 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:24:43 ID:RmIVX5hC0
>>266
遅いレスですまんが、ビョークのような東洋人的特徴を持つアイスランド人は、
グリーンランドのエスキモーの血を引いてるだけだ。

アイスランド人のご先祖バイクングは太古よりグリーンランドや北米大陸に渡航していた。
エスキモーは性的に非常に開放的なので、ボコボコ子供が産まれたのは想像に難くない。

868 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:25:16 ID:4zJBFQwx0
>>866
それを言い出したら、おれらのうち宇宙人が化けてるやつ以外は
みんな親戚になるぞ。

869 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:25:16 ID:xQrZ3wWi0
>>855
上で貼ったけど、虹彩の色素が薄ければ表情がより分かりやすいってこと
あと視覚が発達した生物が異性にアピールするとき、色ってのは重要だぞ
鳥なんかは大抵オスが派手だろ

870 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:25:31 ID:J8d7XQph0
ここまでくれば一人くらいIDA2遺伝子を持っててもよさそうなもんだが

871 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:25:44 ID:NWeD8j5L0
>>799 西欧の連中は、新人類とネアンデルタールの混血なことは、
遺伝子解析でわかっている事実。

これも釣りか?

872 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:27:15 ID:a7JgK2gJO
俺の友達にも青い目のヤツいるけど、純血日本人だ。

873 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:27:25 ID:4zJBFQwx0
>>869
だったら、蒙古斑が生殖年齢ぐらいまで
消えない変異なんかが残ってても面白そうなんだが

874 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:27:51 ID:RD+rOA76O
真紅様!真紅様!

875 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:28:49 ID:9hKwnhZY0
http://www.imgup.org/iup549668.jpg

欧州各国の顔の平均

876 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:29:51 ID:5GqgWFFN0
友人の旦那さんケルト(祖先に薄くバイキングと祖父がラテン)でダークヘアの苔色っぽいブラウンアイ
友人は東北出身ブラウンアイ
産まれた子供達全部青い目で産まれた
長じて紅茶色の奇麗なブラウンアイになった

これって友人も青い目遺伝持ってたってこと?
旦那さんは産まれたときも茶色だったって
旦那さんの両親もブラウンアイなので最初の子供が産まれた時「何で?」みたいな感じでびっくりされたらしい
友人は確かに老化現象じゃなくて昔から目の輪郭青っぽくてフラッシュ写真ではよく猫目になってた


877 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:29:52 ID:i4BS33tr0
>>847
多産多死型のアフリカ勢も見逃せませんぞ

878 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:30:43 ID:yvmt4SJ4O
俺の高校の頃の担任は右目が緑で左目が青だったが、それ以外はおもいっきりモンゴロイドだった。

879 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:31:07 ID:8MmYJLpA0

素朴な疑問なのだが、猫には両目の色が違うオッドアイってあるじゃん?
人間ではオッドアイってあり得ないの?


880 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:31:57 ID:JhJ7yg6P0
ふーん、最近、樋口加奈子似の人に犬のダンナがいることを
知ったけど、外国じゃシベリアンハスキーのお父さんも
いるんだね

881 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:32:10 ID:+3nVeXug0
実は目の色が変わる程度の突然変異はよくあることなんじゃねーの?

882 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:33:34 ID:xQrZ3wWi0
>>873
悪いが意味が分からん

883 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:33:54 ID:4zJBFQwx0
>>879
病気扱いだったと思う

884 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:33:55 ID:r3TYKRAb0
お前らとは
今日まで本当に長いつきあいだった。
ともに笑い、ともに飲み、
ともに多くの修羅場をくぐり抜けてきた。
今まで話したことはなかったがな。
オレァ お前らと過ごしてきたこの十数年間…

お前らのことが心底嫌いだった。
豚にも劣る暗愚なデーン人どもよ。

885 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:34:16 ID:vhcr9tQt0
日本人でも突然変異で青になることあるけど、日本じゃ明るいのに弱くて
有利じゃないから広まらないだけでしょ

886 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:34:30 ID:bVtA5FVL0
>>879
銀河英雄伝説に出てきたな。
人ではテレビでも見たことないけど猫の場合はよくあるよね。

887 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:34:34 ID:6H86tuRN0
突然変異で青い目になるってことは、俺の子供がいきなり紫色の目になる可能性もあるってことか。

888 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:35:37 ID:xhAJQ7990
>>814
綺麗だけど金髪って飽きるのも早そう
真っ白の肌に黒髪赤い唇、瞳は深ーーいブルーがいいな
(白雪姫みたいな)

889 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:35:39 ID:i4BS33tr0
>>887
日教組に洗脳されて紅くなる可能性は否定できない

890 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:35:46 ID:PN+WxBn90
呉の孫権は碧眼だったみたいだけどどうなんだろう、そもそも本当にそうかわからんのだが

891 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:35:58 ID:xQrZ3wWi0
>>885
ぅゎぁ

何か裏付け有るのか?
無くて言える理由が分からんよ

892 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:36:42 ID:yvmt4SJ4O
知り合い(日本人)の旦那がイタリア系アメリカ人なんだが、そこの娘が2歳ぐらいまで朝は青、昼は緑、夜は茶って具合に替わってたって言ってたのを思い出した。


893 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:36:46 ID:CqnAdOdN0
>日本人は外国人から見れば
>出っ歯
>歯並びが劣悪
>口元が下品
>顔でか
>肌が浅黒い(顔色が悪い)
>鼻ぺちゃのダンゴ鼻
>腫れぼったいまぶた、梅干のような目
>短い足と長い胴体

遅レスだが…そんなこと言い出したら

西洋人のケツのデカくなり方
肌の汚さ
体臭のキツさ
体毛の濃さ

これらは美しくない
日本人も西洋人も個人の問題

894 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:37:12 ID:4zJBFQwx0
>>882
なんか知らんが一人一人に派手な文様が残ってアピールできるとかさ

895 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:37:19 ID:tv8VCZ3gO
突然変異で爪が青い奴とかいないのかな

896 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:37:25 ID:U7rwh2GX0
広まるか広まらないかは有利不利より
偶然の要素のほうが強いんだってば

897 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:37:44 ID:bJAlAzwsO
>>879
つデビット・ボウイ

898 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:38:11 ID:MJTt3ozB0
孫権も碧眼らしいけど、それは無視か?

899 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:38:15 ID:m97ssQaQO
>>879
ヘテロクロミアと呼ばれ、数万人に一人らしい。ヘテロクロミアと
画像検索したらみれるよ。

900 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:38:24 ID:B9igP1Lc0
>>876
モンゴロイドでも乳幼児の時は瞳の色は薄くて青みがかってることがある。
成長するとメラニン色素が増えて色が濃くなっていく。
コーカソイドでも子供から成長するに従って色素量が増えて青→茶などに色が変わることはよくあるそうだ。
友人の娘さんもそういうことでは。

901 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:38:24 ID:yukvU5xa0
>>1

そんなことより、リプレイはなぜ青なのか、それを教えてくれ

902 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:38:55 ID:i4BS33tr0
>>890
まずどの三国志のか限定してからでないと、話が始められないとw

903 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:39:13 ID:xQrZ3wWi0
>>894
ワラタ
無駄すぎるだろw

904 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:40:29 ID:4zJBFQwx0
目からビームが出る変異ってのは有利だと思うが広まらないかね

905 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:40:42 ID:+PNGO0ZtO
>>879
いるよ。庭師の双子とか。

906 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:41:59 ID:i4BS33tr0
>>894
行為に及ぶ際は要確認とかそんな事の役にはたつかも

907 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:41:59 ID:xQrZ3wWi0
>>904
滅茶苦茶欲しいが無理だろうなぁ・・・
>>905
そう言うネタって2chでどれくらいの人間が分かるんだろうな

908 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:43:01 ID:4zJBFQwx0
>>903
裸族的な文化が発達したり、脱ぐとすごいんですみたいになったりした
可能性もあったんじゃないかなあ、と妄想してみる

909 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:43:15 ID:P77g6XJZ0
青い瞳の聖ライフ

910 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:43:40 ID:m97ssQaQO
>>841
その理論で言えば日本人も大半が天皇家の血が混ざっている
事ということ?

911 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:45:16 ID:/lA9uOZf0
デンマークって大戦中にナチスに迎合してたくせに
終戦後に手のひらを返してユダヤ排斥非難、ナチス糾弾してる
節操の無い国だろ

912 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:46:03 ID:i4BS33tr0
>>908
日本にも脱いだらシラを切る悪党まっつぁおな凄いのが存在したらしい

大酒飲みのスケベだったらしいが

913 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:46:23 ID:bVtA5FVL0
日本人と朝鮮人と中国人は兄弟なんだよな。





          ・・・と馬鹿ウヨを釣ってみる。

914 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:46:28 ID:8oQLmxy+O
>>902
そら陳寿の著するところの三国志だろ。
まあ相対的に、通常人と比べれば多少という程度なら青かったかもしれんね。

915 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:46:30 ID:Tda/FpzCO
んなもん、人間どころか草も水も太陽さえも、みんな一つだっちゅーの。
神はサイを振らないちゅーの。

916 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:46:43 ID:+PNGO0ZtO
>>907
しゃあ何か?
ザールブルク魔術アカデミーの教師がそうだよ、
とでも言えば良かったのか?

917 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:47:09 ID:SOqnYD9r0
確かに少々エラは張ってるが、しかし半島人と共通の祖先を持った覚えはないとここで宣言しておきたい!!

918 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:47:26 ID:ck0rttws0
>>39
それサウス作ってる二人に見せて曲にしてもらいたいなw

チンポコモンやフェッキンクリスマスもそうだけど
そのコピペやああいうのを笑って見れるのが日本人のいいところだし
気質だしね。

韓国人とかはちょっとバカにされただけで
「違う!」とか「これは小日本を韓国と間違えた皮肉で」とか言い出すw

度量が無さすぎ。
ニコニコ見てるとそういう韓国人の子孫みたいな日本国籍のアホがうるさいんだけどね。
とっとと日本から出てけよ、火病韓国人の子孫。
薄汚い血をしやがって。

919 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:48:59 ID:+PNGO0ZtO
>>913
日本語と朝鮮語は近い。これマジ。

920 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:49:12 ID:XvUPzMQ20
>>879
TVで見たよ
昔のアメリカの宇宙飛行士にいる

921 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:49:42 ID:xQrZ3wWi0
>>916
俺にはもう分からないな、そこまでいくと
>>918
ていうか今の西洋文明って、少し遡ると中東とか南欧なんだがなあ
時代によっては西欧や北欧=蛮人だったわけで

922 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:49:44 ID:JjaIx7IJ0
海の中で暮らしていた人魚は海に染まり青い目になった

その一部が陸に上がった

これくらい常識だと思ったが

923 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:49:51 ID:i4BS33tr0
>>914
最近のはもはや性別まで違うらしい。

924 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:50:20 ID:VbedUnAD0
>913
在日の祖先を辿れば殆ど売春婦にいきつく。これマジ。

925 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:50:52 ID:Bmbsf0W10
まぶしそうだからどっちかっていったらダメ遺伝のイメージ
ルックスはいいけど

926 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:51:11 ID:UW0BmlRJ0
青い瞳の聖ライフ

927 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:51:16 ID:RmIVX5hC0
青い目自己紹介が沢山だが、俺は今まで青い目の日本人なんざ見た事がない。
北海道の和人なので、アイヌ系で灰色の目の色の人は見た事があるが。

928 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:51:26 ID:XvUPzMQ20
>>919
チャングムを吹き替え版で見てると
時々意味がわかってしまう

929 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:51:57 ID:8oQLmxy+O
>>923
それもまた東洋の神秘よ

930 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:52:22 ID:bVtA5FVL0
>>924
なんという釣針だw
売春婦って・・・・それを言えば全人類が・・・

931 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:52:28 ID:ck0rttws0
>>914
ちょwww
正史にそんな記述ねぇよwwwwwww

正史には「口がすごいでかくて、眼にはキラキラとした光が宿っていた」としか書いてないw
碧眼紫髭ネタは正史には一切出てこないのよ。


ゲームのせいで俄かが増えたと思ってたが、まさか
碧眼ネタで
>陳寿の著するところの三国志
なんていいだす奴がいるとは思わなかったw

勘違いしてそうだから追記しとくけど
夏侯惇は自分の眼を食ったりしてないからなw


932 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:52:33 ID:OtltBYLHO
>>916
自分はヘルミーナ派

933 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:53:44 ID:Bmbsf0W10
大陸だとロシア普通に混ざりそう
東北だって、たまに白人みたいな子が生まれる
じいさんも親もど日本人なのに

934 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:54:35 ID:+K2yc1QP0
アジアには、「邪眼」っていう迷信があるよね。(目つきの悪い人
だけじゃなくて、両方の眉毛のつながっている人なんかも邪眼扱い
される) もしかして、アジアでは青い目の人が生まれても邪眼扱い・
村八分にされて子孫を残せなかったんじゃ?

935 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:55:01 ID:JhJ7yg6P0
>>933
それは寒いからだよ

936 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:55:07 ID:XvUPzMQ20
>>933
秋田付近にはマジで白人の血が混じってるってよ
白人にしかないはずの遺伝ウイルスでわかったんだと

937 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:56:57 ID:+PNGO0ZtO
>>932
俺はイングリド先生ならロリでも熟女でもイケる。

938 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:56:59 ID:i4BS33tr0
>>931
ツンデレでもなければチビッコでもない、只の厳めしいツラしたオッサンなんて腐女子の妄想ですよ、ええ。

939 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:57:13 ID:8oQLmxy+O
>>931
mjskorz
まあ三国志関連のゲームは三国志8しかやったことがないんだがね。

940 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:59:00 ID:yvmt4SJ4O
そういや昔、笑っていいともで、ドコとドコのハーフかを当てる「ハーフ&ハーフ」ってコーナーに出てきた見た目おもいっきり白人の人が
「東京と東京です」って言ってたのを思い出した。

941 :名無しさん@八周年:2008/02/02(土) 23:59:52 ID:+PNGO0ZtO
>>936
秋田に限らず、北東北には北欧系にしか見えない様な子がたまに

942 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:01:57 ID:i4BS33tr0
秋田といえば今丁度心臓移植費用の募金が。
声援だけ送っておいた。

943 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:02:01 ID:8mFflqqc0
>>863

大学の先生ですか?
詳細なレス感謝します。

944 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:05:42 ID:lBuWew0m0
トーホグ人の言う「白人ぽい地元民」レベルの人間なんて
実は日本全国にゾロゾロいるんだよw

945 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:06:01 ID:FLOIJjtUO
自分、目が灰色のクォーター。私はこれとは違うな

946 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:07:23 ID:4tT9drXG0
【DNA調査】 黒い目の人は全て1万年前の韓国人の祖先の子孫…半島人研究者

947 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:09:06 ID:bvcDNo7AO
>>937
ロリ時と熟女時のギャップが良いんだよヘルミーナは…


948 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:09:30 ID:lDARoEORO
平井賢って突然変異じゃないよね?

949 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:12:45 ID:eaAYy59D0
>>68
色弱とかって男性がなりやすいんじゃないっけ?
>>72
な、あほな

950 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:13:12 ID:plYPjEH50
北欧の白人は天使族

951 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:14:09 ID:CjVRc9wO0
>>939
あと本当にどうでもいいことだが孫権が紫髭だったことは正史にも書かれてる。

ただ、どうやらチュンの中での紫の色の認識が日本人とかなり離れてるらしく
青に赤味ではなく、赤に多少の青味(黒っぽい色)ということらしい。
まぁ、簡単にいうと茶色だわな。

http://images.google.co.jp/images?q=%E7%B4%AB%E7%A6%81%E5%9F%8E&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=utf-8&rls=org.mozilla:ja:official&client=firefox-a&um=1&sa=N&tab=wi
を見るとチュン的な紫が垣間見れて面白い。

952 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:14:38 ID:O/SXuy1/0
>>73
白ロシアの女性が美しいのは、ジンギスカーンの時代にモンゴロイドの血が
大量に入ったからなんだけどね。

953 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:14:40 ID:4/mAawaB0
これをスーパーサイヤ人と名づけよう。

954 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:16:22 ID:eaAYy59D0
>>87
あのころの中国って、人種自体が違うだろ

955 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:17:32 ID:O7yGKlArO
>>950
俺は如来族だお

956 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:17:54 ID:kjuFlLgm0
>>954
兵馬俑を見てもまだそう思うか?
普通に漢族とその近縁の東洋人だろ。

957 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:18:24 ID:dJReNbcy0
>>72
高校生物からやり直せカス

958 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:21:04 ID:O7yGKlArO
>>952
まああと「美しい」と感じるセンスそのものが
現代アジア(特に日本)では西洋基準になっているから
「西洋のほうが美しい」と思うのは至って当然の話かと。

959 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:21:18 ID:Dlpkq42fO
別に調べなくても解りきった事じゃないのか?

960 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:21:49 ID:s89Tnvgw0
>>907
何で2chでローゼンメイデンネタが通じないと思うの?
変わってるなw

961 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:22:18 ID:eue1p8ZsO
>>951
(・∀・ )つ))ヘエ ヘエ
しかし史書に有りそうな話と信じきっていたよ。


962 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:22:30 ID:MZ0Nw3Y60
>>928
それはな日本語も韓国語も漢語を使ってるからだ
たまに日本語の音読みに似た単語が出てくると聞き取れる
元は中国語なんだから当然と言えば当然だけどな
一方、固有語は少なくとも耳で聞き取れるほどには似ていない

963 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:22:34 ID:dJReNbcy0
>>951
赤が青みがかったら紫になるんだが、
茶色は赤に黄色がかった色なんだが。

恥ずかしいヤツだな

964 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:22:38 ID:+Nj5JI+Y0
耳をネズミにかじられて青くなったんじゃないのか?


965 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:23:17 ID:RhK3Ym9U0
色素が抜けた眼だと

夜間とか暗闇での狩りには有利だったんだろな

異部族の部落を夜襲するのにも有利だろうし

966 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:23:17 ID:p9S52wqq0
北欧系はさすがに人種偏見がきついな。
デンマークは第2次大戦後まで先住民断種政策を採っていた。

967 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:23:40 ID:QUMINWlI0
>>884
アシェラッド乙。

968 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:24:11 ID:PXK0D9t/0
青い目以外は猿


969 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:24:21 ID:eYSn4gaeO
>>922
素敵だなあ

970 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:25:10 ID:HZHxYoGaO
>>73
確かに白人から見ればね。北欧の子供は天使か?ってくらい美しいよな。でもアフリカあたりでハリセンボンの太った方は美しいらしいじゃないか。顔というより体型の事らしいが。まぁ美的感覚は様々だ。

971 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:25:47 ID:FV8WtEG/0
海の中で暮らしていた半漁人は海に染まり青い目になった

その一部が陸に上がった

これくらい常識だと思ったが

972 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:26:04 ID:k5kQhLCA0
目の色、髪の色にやたらこだわるのは
ヨーロッパ人の悪い癖。

973 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:27:21 ID:2JRGTFDR0
名倉さん…。

974 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:31:32 ID:jQztuozvO
>>928
SOV型の語法が概ね同じだったりアルタイ語系の特徴が古日本語も古朝鮮語にもなくはないが
同語族とくくれるほどではないらしい

975 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:34:51 ID:D/wE586H0
青い目>暗闇に強い

夜這いの能力に長けていたってことじゃないのw
>子孫を繁栄させる面で何かしら有利となる特徴

976 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:36:23 ID:cx75iP4B0
>>899
サンクス。
初めて見たよ。遺伝病ではあるけど、存在はするんだね。


977 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:43:02 ID:ETnKPZ9l0
>>928
吹き替えで見てるのに時々しかわからないのか?

978 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:43:18 ID:c83c5gNSO
つーか先祖は全人類共通じゃないの?

979 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:43:28 ID:HZHxYoGaO
>>333
2ちゃんの事だな

980 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:45:07 ID:dTf5Grpj0
>>977
言われてみれば。

981 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:48:17 ID:eue1p8ZsO
>>977
あちらの方なんだろ。

982 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:50:25 ID:stENEs/T0
いいなあ青い目に生まれてみたかったよ

983 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:52:37 ID:stENEs/T0
>>972
白人にしか髪と目の色のバリエーションはないもんな
モンゴロイドも黒人も
基本的にみんな黒目黒髪

984 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:52:43 ID:dTf5Grpj0
遠い目で生まれたらどうなるだろう

985 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:53:58 ID:qtcWE2So0
>>965
ID変わったからおなじこと言ってるのか?w
お前みたいな群を抜いたアホは2,3人しかいないんだからバレバレだよ
往生際の悪い負け犬はこれだから困る

死ねよ知恵遅れのゴミ
>>975
お前もまた出てきたのかw

一度でイイから学術的に青い瞳=暗闇で有利
って証拠挙げてみろよ
説明すら出来ない致傷の知ったかぶりがきも過ぎるわ

986 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:54:22 ID:Bv4nVGzf0
ここの15のところに瞳の色の遺伝子のことが載ってる。
http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/week/genome/a3.pdf

987 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:54:46 ID:stENEs/T0
>>977
ゴメン間違った
字幕版だよorz

988 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:56:40 ID:qtcWE2So0
なぁ、色素が少ない瞳=夜目が利く

って何かのゲームかアニメであったの?
なら一部の知恵遅れがこうやって馬鹿の一つ覚えで繰り返すのも分かるけど

989 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 00:57:51 ID:stENEs/T0
>>985
色素の薄い瞳のほうが
少ない光を効率的に捉えることが出来、夜目が利くと言う話は聞いたことがあるぞ
日照時間が少ない北欧に体が適応したため色素が薄くなったとか

本当かどうかは知らないが

990 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 01:00:03 ID:dTf5Grpj0
「濃くして紫外線やら赤外線を防ぐ必要がなかった」ということでは

991 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 01:01:20 ID:stENEs/T0
>>990
黒人の逆だよな
別にそれでもおかしくはない

992 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 01:01:23 ID:7xJHVS0K0
>>867
だよね。

993 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 01:03:49 ID:qtcWE2So0
>>989
いやそれは科学的に有り得ないからw
暗箱(眼球)に像を写してそれを脳が認識するのが視覚のメカニズム
暗闇だろうが何だろうが光を像として写すには、暗箱が暗いほど良い
夜行性動物は網膜に蛍光物質を持っていて光を再利用できるが、それと色素の薄い眼とは全く別物

色素が薄い方が闇に有利なら、アルビノは夜ならよく見えるのか?w

中学からやり直せよ
こういう馬鹿共が似非科学商品とかに吊られてるんだろうな
もし少しでも愛国心が有るなら子供は作るなよ?その劣った遺伝子を残さないために

>>990
皮膚もビタミンD云々よりそっちがメインなんだよな
日本人でも軽い日差しで10-20分浴びればビタミン生成には充分

994 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 01:04:09 ID:eue1p8ZsO
環境適応じゃなくて単なる突然変異だろ。下戸みたいなもん。

995 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 01:05:10 ID:7xJHVS0K0
>>875
色だけ微妙に違ってるが
みんなおんなじ顔に見えるwww

996 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 01:05:56 ID:y/YzGJDl0
俺の髪の毛、みどりの黒髪。

997 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 01:06:35 ID:H7sL2UDe0
何がそこまで必死にさせるのだろうw

998 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 01:06:44 ID:stENEs/T0
>>993
しかしだ真実は不明のまま
これは俗説としてかなりまかりとおっていると思うぞ

999 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 01:09:55 ID:qtcWE2So0
>>997
知ったかがうざいから
>>998
もし真実ならすぐに科学的ソースが見つかるからw

1000 :名無しさん@八周年:2008/02/03(日) 01:10:17 ID:3bnylJsZ0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

228 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)