5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【技術】日本のIT、危機的状況…世界の潮流に取り残され、研究開発費も抑制 iPodのような「バリュー」も提供できず

1 :早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★:2008/01/30(水) 16:16:43 ID:???0

<テクノロジーを忘れた日本のITベンダーの行く末>
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20080123/291816/
「テクノロジーの力を再認識することだ」。IT調査会社ガートナージャパンでバイスプレジデント
を務める亦賀忠明氏は、日本のITベンダーが危機的な状況を陥ったのはテクノロジー軽視に
あると指摘する。「グローバルで何が起こっているのか」を知らないITベンダーが多いことに
ショックを覚えるとともに、それが営業利益率3%以下という散々たる業績につながっている
というのだ。

現状を打破するには、確固たる戦略が必要になる。ただ残念ながら、「グローバル展開する
にあたって、何をやればいいのかが分かっていない」(亦賀氏)のが実情のようだ。確かに
ハード、ソフト、サービスの1つひとつの開発には力を入れている。例えばサーバー・ビジネス
は価格性能比の向上などに努めてきたし、ITインフラの標準化などにも取り組んできた。だ
が、アップルのiPodはどうか。ハードでも、ソフトでも、サービスでもない。それらを一体化さ
せることで、ユーザーが望む“バリュー”を提供する仕組みを作り上げている。

なのに、日本のITベンダーは、ハードはハード部隊が、ソフトはソフト部隊が、サービスは
サービス部隊が、とバラバラに取り組んでいる。いわば、木を見て森の姿が見えないまま
開発しているようなものだ。「サーバーなどハード単体で利益を稼ぐより、システムがどう
あるべきかを議論するときなのに、世界の潮流を睨んだ開発をしてきたのだろうか」と亦
賀氏は手厳しい。サン・マイクロシステムズらが07年11月に発表した地下に巨大データ
センターを構築する構想もそうだが、日本のITベンダーからこうした発想は生まれない。

もちろん当人たちは将来を見据え、ITインフラの整備・再構築に欠かせないテクノロジーで
ある仮想化や統合化、自律化、グリッドなどを研究・開発してきたと主張するだろう。だが
現実は、研究開発費を抑制している。例えば富士通は90年代、研究開発費に売上高の
10%強を投入していたが、2000年度以降は5%程度にとどまる。(後半部略)


952 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 13:08:44 ID:M4frNGLx0
>>947
最近はFPGAとかあるしね。


953 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 13:09:27 ID:r0XAmhMV0
>>950
上流でできるだけ叩くべきってのはわかるけどさ。

できたものを見て客が「コレジャナイ」とか言うんだからどうしようもないよ。

954 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 13:10:02 ID:1y0iqy/q0
>>899
携帯音楽プレーヤーは、日本製なんて買わないよ。
転送ソフトが糞過ぎ。

商品売る気があるとは思えない。

955 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 13:12:05 ID:D+AsghSk0
ipodというか、MP3プレーヤーは著作権侵害になりかねないから、
日本では手が出せなかっただけだろ。
それをアップルは見切り発車しただけで。
ユーチューブなんかもそうだが、日本のIT業界は著作権のしばりで
後手後手になっている。

956 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 13:15:42 ID:JlThBpzEO
>>955
そうなんだよな。
全てはガチガチに固めた著作権法が問題なんだよな。
免除規定を本格的に考えないと、保護どころか衰退する一方になるしな。

957 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 13:19:15 ID:M4frNGLx0
>>948
>最初からきっちり仕様を決めるのって面倒くさいじゃないか。

気持ちは分かるけど、仕事なんだからさぁw
そんな仕様じゃ設計書けないじゃんw
客が面倒くさがったら、こっちから提案して確定していくくらいでないと。


958 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 13:19:49 ID:6VurZXUF0
今の日本に既得権益を手放す潔さはないよ。
ニートだって実家という既得権益に守られてるから働かないんだろ?
そういう意味ではJASRACも経団連も公務員もニートも一緒。

959 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 13:23:36 ID:3hdBP10z0
>>953
Webならまだしも、もうちょっと大型な開発なら契約書とか交わすんだから
仕様書顧客に見せて納得させて、その上でここに記載されていない要望に関しては
追加発注になりますから”金がかかりますよ”と言って判子押させればいいじゃない。
当然「これくらいはサービスでも大丈夫ですよ」ってのは必要だと思うけどさ。

うちでは1ヶ月で終わるWebサイト構築にあーでもないこうでもないと顧客に言わせて数ヶ月も伸ばしている仕事があるが(担当俺じゃないけど)
もうアホかと思う。
顧客の為にも自分の為にもある程度の形で契約交わすことが大事だと思うというか、それがいい加減すぎるので俺は転職決めたわけだがw

960 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 13:30:25 ID:RrsxqAq30
著作権と特許法 この待遇の格差が理系軽視の表れなんだけどな。

961 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 13:31:40 ID:Zej9QFGY0
現場の苦境がようやく全国に知れるようになって
個人的にはやっと第一歩だな。ここから改善が図られればよいのだが

962 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 13:33:46 ID:J3PKBNB20
>>957禿同。俺は門外漢だが>>948みたいな社会保険庁クオリティな発言されたら目が点になる
それならなんのために発注したんだと小一時間

963 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 13:33:48 ID:RrsxqAq30
著作権と特許法 この待遇の格差が理系軽視の表れなんだけどな。
まぁ文系の奴が中心に法律作っているから著作権の方が重視されるのは仕方ないのだが・・。

964 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 13:39:44 ID:r0XAmhMV0
>>962
ツジツマがあうからこれでいいんだよ。
邪魔臭いことをやるためにソフト屋に金やってるんじゃないか。

965 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 13:41:26 ID:Lep5R0cu0
最近理系の重要性を痛感するようなニュース多いな。
それでも馬鹿な政府や経営者は大切にしないんだろうけど。

966 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 13:42:35 ID:U+Ohpgs20
アメリカ「それよさそうだな。やってみよう。」   航空機+空母に切り替え
日本  「これは常識であり伝統である。譲れない。」戦艦こそすべてである

967 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 13:43:04 ID:GK0HNN5c0
全部日教組と子どもの教育をおろそかにしてきた団塊世代が悪い
職人、技術者の待遇を改善してこなかった企業が悪い
無理やり地デジにして不便なテレビを買わせる企業が悪い
教養のない番組ばかり流してきたメディアが悪い
教養のないゲームを与え続けた親が悪い


968 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 13:43:28 ID:CcPrDjBdO
官しかいねえよ。

969 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 13:44:25 ID:r0XAmhMV0
>>965
ソフト屋は重要じゃないと思う。掃いて捨てるほどいるし。

970 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 13:49:47 ID:f2uymWJS0
流通入門\(^o^)/

穴埋め問題くらい「選択肢から選べ形式」にしてよ・・・・・
あと記述の文字数ふざけてんのか?60分だぞ・・・orz

971 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 13:52:51 ID:f2uymWJS0
なんという誤爆・・・・

もうだめかも・・・・

972 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 13:53:13 ID:3hdBP10z0
>>966
それは嘘。
最初に航空機の優位性を見出したのは日本。
大和・武蔵は戦争始まる頃にはもうかなり出来上がってたから、殆ど終わってるのにぶっ壊すわけにもいかんでしょ。
アメリカは真珠湾でジャップにやられてから「やっべ、航空機ウメェ」と思って空母と航空機に生産をシフトしただけ。
やつらは確か1ヶ月で1隻だか空母作ってくるんだぜ?日本が航空機ウメェと思ってて生産シフトしたとしても全然間に合わない。
寧ろそんな国に最後まで頑張って戦った日本を誉めるべき。


973 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 13:57:50 ID:jMa2QIS3O
モノ自体は並かそれ以下だが、サービスでシェアを握るって辺り
iPodに相当するのはトヲタの車なんじゃない

たまたまITが駄目なのは、日本のITの仕事が土建屋の風土を持ち込んだ箱物主体で
業務含めたソフトは箱のオマケ、無料という感覚だから。



974 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 14:05:50 ID:U+Ohpgs20
>>972
航空機主論派「やまとなど作る代わりに300機飛行機が作れる。鉄のくずだ」
じいさんたち「戦艦こそすべてだ。若造どもには困ったものだ」

真珠湾奇襲
航空機主論派「空母をのがしてはなりません。追うべし。再攻撃を」
じいさんたち「戦艦をつぶすべし。戦艦こそ第一目標なり。目標達成すれば撤退せよ」
アメリカ  「戦艦の時代は終わった。これからは飛行機の時代だ。」


975 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 14:08:21 ID:gWF7qs8m0
昼間から仕事もせずに2chに入り浸ってる奴がこれだけ多いんだから
ダメになっても当然。誰のせいでもない、自業自得。

976 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 14:13:16 ID:UuiCFtBg0
>>972
いや、真珠湾に日本が来るのはアメリカ側は分かってた
だから空母群は停泊させずに動いてた
関係書類もあったはず

977 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 14:20:43 ID:Jpe3tJcQ0
>>969
実際そう思ってる経営者がたくさんいるんだよね。
クライアントならともかく、丸投げIT経営者にもそういう人がいる。

ま、そういう所には技術も人材も蓄積しないから、自然淘汰を待つしかないんじゃないかと思う。

978 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 14:22:55 ID:Pubhwrhj0
>>977
インド人を使う

979 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 14:23:40 ID:3hdBP10z0
>>976
でも連中は航空機でガッツんがっつん来るとは思ってなかったわけで。
あの頃はまだ「航空機で対艦攻撃?プゲラ」って時代だったんだから。
空母追い討ちしなかったのは航空機の損害減らしたかったからじゃなかったっけ?
濃い軍オタじゃないから間違ってたらスマン。
そもそも国力が違うんだからそれを踏まえた上で語るべきだし、伝統死すべきみたいな主張は逆に盲目的過ぎて感心しない。


ついでに言うなら>>969みたいなのが経営者の主張だけども、逆に言えば技術者だって同じで
「会社なんて履いて捨てるほどある」
その会社が真っ当かどうかは兎も角として、そういうわけだからあんまりにもあんまりならさっさと違う会社に移るのもありだと思う。
5年もいたのに退職金もなくて挙句転職先決まるまではパートに格下げとか言われたらもうねwwww


980 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 14:28:27 ID:Pubhwrhj0
>>979
ソフト屋は必要なときにいっぱい集めて
いい人間だけ使うのが一番だと思う。

あとはクビ。

981 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 14:30:51 ID:EmSrg86P0
正社員から非正規社員にシフトし、安かろう悪かろう路線に
変更していったんだから当然だと思われ

一時の差益で大きな利益を損なった日本経済だからこそ
世界から日本の価値を低く修正されていってるのが事実
日本経済を破滅に向かわせた経団連の罪は大きく重い

982 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 14:33:51 ID:CcPrDjBdO
理系に明るい未来は無いのか

983 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 14:34:10 ID:Pubhwrhj0
>>981
リストラしたからこそ企業が破綻しなかったし、
派遣法を改正したからこそ、クビを括る失業者が少なかったんじゃないか。

それに日本のITはもともと程度が低かったよ。

984 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 14:36:34 ID:Pubhwrhj0
>>982
世界的にレベルの低いIT関係以外の優秀な理系は、海外に行く選択肢があるよ。

【人材】世界が欲しがる“日本人技術者”、実力を正当に評価する海外企業へ流出…人材失った日本企業、開発現場が混乱★5
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201513280/


985 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 14:40:32 ID:3hdBP10z0
>>980
運用とか保守の事考えれば結構難しいと思うけどね。
あとそういう期間だけで契約するなら契約料高くなるので、あんまりコストダウンにはならんでしょ。
コストダウンになると思ってるなら、元々その会社はその程度の物しか作ってなかったってことだし。


986 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 14:43:44 ID:Pubhwrhj0
>>985
コストダウンといううよりも
技術者は変動費で調達した方が事業の柔軟性があがる。

キー技術者だけは絶やさず仕事を与えて確保すりゃいいだけ。


987 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 14:49:49 ID:aGw6BbK/0
下請け的思想満開だな。永遠に大手の奴隷。

988 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 14:51:53 ID:r0XAmhMV0
>>972
負けたら意味ないよ

989 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 14:53:09 ID:IEOlYp8O0
>>980
まぁそれやると優秀なソフト屋も居着かないんだけどな。


990 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 14:54:40 ID:aGw6BbK/0
これからは固定費を増やす時代。

991 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 14:55:33 ID:cD0iRllNO
生産性の低さを残業や派遣でカバーしている産業は未来がないね。

992 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 14:57:58 ID:r0XAmhMV0
>>989
>>980みたいなのでも、結構居つくよ。

心理的には派遣会社の悪口を一緒に言い合ったり、
場合によっては独立させて派遣会社のピンハネ分やったりしてさ。

993 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 14:58:28 ID:3hdBP10z0
>>986
開発費自体は上がると思うのだが大丈夫なのかな?
あと>>980の理論で行くと全ての人材はそうあるべきで、そうなると企画やら営業やらも
同じ目にあうと思うのだがなぁ。

>>988
それなら最初から戦争しなきゃ良かったのだがな。
ナチ公なんかと組むから、、、

994 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 15:01:43 ID:r0XAmhMV0
>>993
営業なんかは客とのコネが個人に属するようになるから、
固定的に雇うしかないと思う。

開発費が変動費として瞬時的にあがっても、
IT技術者が不良資産化して
無駄な固定費(人件費)が駄々漏れしつづけるよりマシ。

995 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 15:04:20 ID:wI4fa0AU0
お前らこんなところで評論しないで
経営者になればいいじゃんw

996 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 15:05:30 ID:3hdBP10z0
>>994
先生!営業が不良債権化したらどうするんですか?!


997 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 15:06:58 ID:99CkgcAc0
>>994
ソフト屋も指名とかあるけどね


998 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 15:07:43 ID:3WrU/7L50
>>994

どこの会社も即戦力ばかり求めて育成をしないから
全体の質が落ちていく。


999 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 15:08:15 ID:r0XAmhMV0
>>996
クビ

1000 :名無しさん@八周年:2008/01/31(木) 15:09:01 ID:M4frNGLx0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

257 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)