5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【人材】世界が欲しがる“日本人技術者”、実力を正当に評価する海外企業へ流出…人材失った日本企業、開発現場が混乱★4

1 :早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★:2008/01/28(月) 08:15:25 ID:???0

技術者が活躍する範囲は,今も昔も国内だけには留まらない。ただ近年は,グローバル企業
にとってすでに日本は市場の一つに過ぎなくなっており,そういった意味で開発拠点を日本以
外に設ける企業が徐々に増えてきた。技術者もどんどん海外の開発拠点に行く時代だ。

さらに日本の優秀な技術者は,海外企業からとってみると,のどから手が出るほど獲得したい
存在だ。日本の得意とする材料に関して知識を持った技術者であれば,なおさらだろう。今回
はそんな,材料メーカーに勤務していた技術者の話を紹介したい。
(略)
彼は高等専門学校を卒業していた。当時の日本は,まだまだ学歴社会の風潮が強く,また彼
の所属している会社には学閥などもあった。大学の銘柄,学歴などによって明確な差別が残っ
ていたのだ。

彼は海外メーカーが注目するほどの実力者だった。しかし,いくら実力があっても,社内で地位
を高めるには限界があったのだろう。彼にとって,それは受け入れがたい屈辱だったに違いな
い。だからこそ,それを突破する手段として海外への転職,という高いハードルを越える決意を
させたようだ。紹介先の海外メーカーは,まったく学歴を重視しない,というのも,彼のハードル
越えを後押しした。
(略)
海外メーカーに技術者を紹介するたびに私がジレンマに陥るのは,果たして日本のために正し
いのだろうかということだ。事実,今回の話においても,彼が抜けた材料メーカーの開発現場
は,しばらく混乱したという。彼の実力を,改めて思い知らされたというわけだ。

もちろん,地位や給料だけで技術者が気持ちよく働くわけではない。しかし,実力を正当に評
価できなければ,他社に転職してしまうし,今回の話のように海外メーカーに行くことも考えら
れる。大分,日本のメーカーでも学歴社会の考えは変わってきているようではあるが,人事担
当者にはいま一度見直してほしい点である。
(以下略。全文はhttp://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080125/146169/

★1(01/27 18:43) 前★3…http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201443762/


2 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:16:49 ID:56vP3he90
民主が政権を取って、日本が中国の属国になるよりマシでしょ?
あたしは派遣だけど、こんどの解散総選挙も自民に投票するわ。
中国と自治労の奴隷になるのはまっぴらごめんよ!

3 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:17:17 ID:9IZPdlU80
☆非正規雇用を多用する企業☆
キャノン、トヨタ、ダイハツ、スズキ、東芝、日立、シャープ、ニコン、日産、ヤマハ、ロッテ、明治製菓、カルビー、
マクドナルド、モスバーガー、吉野家、松屋、セブンイレブン、ampm、ローソン、ファミリーマート、
ソフトバンク(フレームワークス)、佐川、ヤマト、西濃、福通、日通、日本郵政(社外取締役に奥田、奥谷)、高島屋、
三越、伊勢丹、松下電器、松下電工、NTTドコモ、KDDI、ブリヂストン、日興証券、TOTO、JAL、UCC、日経新聞、博報堂、
富士通、NTT、長谷工、日本生命、住友林業、ビルメンテナンス業界(ビルの設備管理・清掃等)・・・etc

ttp://www.jassa.jp/corporation/permission/koushin/071001koushin.pdf
産業別および規模別の非正規雇用比率の推移グラフ
ttp://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je06/06-00503-01.html
NTTドコモを左右する多様な雇用形態における情報管理体制
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071213/289457/
増加する非正規雇用のしわ寄せはどこへ?実感からかけ離れていく形骸化した完全失業率
http://ameblo.jp/kaiten2006/entry-10023013558.html
厚生労働省「労働者派遣事業の平成16年度事業報告の集計結果について」
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/01/h0113-3.html
■平成16年度ピンハネ率
                  派遣料金      派遣賃金     ピンハネ率
一般労働者派遣事業     15,958円      11,405円       28.5%
特定労働者派遣事業     25,628円      15,997円       37.6%
               (派遣先⇒派遣元) (派遣元⇒労働者) (1-賃金/料金) ※賃金は8時間換算
(追加、修正情報希望)

サービス残業、同一労働不同一賃金、長時間労働、不安定雇用、
新卒原理主義、年齢差別、非正規雇用者責任

4 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:18:16 ID:NYV6U70A0
>>2
ネトサヨさん、おはよう
朝から狂ってますね

5 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:18:18 ID:PlYXQ8hn0
世界の日本売りで少子高齢化きちがいジャップ逝ったああああああ!!!!!!!!!!wwwwwwwwwww

6 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:20:24 ID:FGtKbDwl0
寄生虫ってのは寄生主の死を喜ばないもんだがな・・・
どうやら寄生虫以下のミンジョクがいるらしい。

7 :スーパー義国勇士 ◆86FJG5HuCM :2008/01/28(月) 08:22:00 ID:qPmZZvWtO
工場で煤まみれのキモイ技術者(笑)が自分を評価しろだとw
こいつらの親戚縁者も糾弾すべきだ!
死ね!死ね!死ね!非人間キモヲタ死ね!

8 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:25:03 ID:MZErqti00
まあ、生産量上昇>労働市場需給逼迫>賃金上昇という流れにつながるから、
いいのかもしれないな。

今の企業は、硬直化した労働市場により、賃金を安く抑えることができている。
人材の流動化が進み、優秀な人材が少しでもいい条件を提示する会社に移るようになれば、
自然と賃金も上がる。

9 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:26:24 ID:Ea3NP3uQ0
OUT 日本人技術者
IN   外国人単純労働者

交代!交代!さっさと交代!!

10 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:26:25 ID:PlYXQ8hn0
毎週のようにブラマンに襲われる日本市場w
企業価値は限りになくゼロに近づくww
世界のパニック売りできちがいジャップ逝ったあああああああああああああ!!!!!!!!!wwwwwwwwwww

11 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:27:41 ID:LYxZRf/U0
才能も能力もない技術屋が労組のせいで居座ってる会社の苦労もわかってくれよな(苦笑

12 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:30:00 ID:Wa3rWSaF0
守るものも無い癖にw

偉そうなんだよw

13 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:30:12 ID:FQ/OY9Up0
人材の育成と確保に目が行くきっかけになれば良いけどね
大きい所ほど変わりはいくらでもいると思ってる節があるからなぁ

14 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:30:35 ID:IcApLGjC0
給料ケチって目先しか見えてない馬鹿経営者の末路だろ

15 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:30:53 ID:5shd8iga0
日本の企業だとわし等が育てた、だから報酬は今まで通りや
だからな

16 :sage:2008/01/28(月) 08:30:56 ID:Lb44rkKu0
>>2
コピペの女版なんて出てるのかよ。
>>7といい、朝から頭おかしい人が多いなぁ。


17 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:33:04 ID:unWHXBQv0
学歴しか寄る辺無い無能ホワイト族が日本をダメにしてきた。
技術者、実力者は新天地を求めて日本を捨てて逝け。


18 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:33:41 ID:kxTbb1Bj0
>>15
定年まで面倒見てくれるならそれでも良かったが、
バブル崩壊時のリストラで現場も例外じゃないと思い知らされたからね。
いい年まで、ソレ一本でやってきた人間の哀れなこと。

19 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:37:49 ID:z8+eKyuaO
優秀な理系は医学部いっちまうのに
残りカスの技術者が外国いくのかよ…
日本オワタな

20 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:37:59 ID:npzZc1Co0
優秀な理系の学生は既にどんどん海外に出て行ってるよ。

日本の大学院で博士号を取ろうとすると、借金して授業料払って
バイトしながら頑張って、いざ就職しようにもろくな職が無い。
欧米の大学院なら生活費支給で博士号が取れる。その学位に見合
った給料で雇ってくれる。

霞み食って生きられるわけじゃないから、実力ある奴なら自分を
高く買ってくれるところに行くのは当たり前だろう。ちょっと前
なら待遇は犠牲にしても安定を得られるのが日本だったけど、そ
んなメリットも今は無い。

21 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:39:26 ID:vrniQYNLO
というかしばらく混乱したけど今は大丈夫ってことでしょ。
代わりなんていくらでもいるという証明にしかならん。

22 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:39:51 ID:JPYKdyPy0
そんなに深刻ではないよ。

中国が定年退職になる、品質管理系のおっさんを
集めているほうがずっと脅威。

23 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:40:30 ID:QmZlf6a10
優秀な理系はこんな国捨てたほうがいいよ

24 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:41:30 ID:kQEBJquKO
まぁ、それが日本の選択なんだから仕方ないわなぁ

25 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:41:51 ID:ixais9jq0
優秀な理系技術者:「そうだ、海外に行こう!」
DQNな特亜人:「そうだ、日本にいこう!」

26 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:42:29 ID:HeJNmwnY0
そしてニートだけが残った

27 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:43:16 ID:oeAO0iBb0
>>4
自民工作員は寝ないんだ
相手にするだけ無駄だ

28 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:43:22 ID:2BXyGTD90
前は現場に使えないヤツが一人くらいだったけど、今はまともなヤツが一人か二人。
若いヤツはまったく使えないし。これじゃあ、株価も下がるし投資もしないよな。


29 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:43:25 ID:vKqjLYlpO
人を単なる人件費としか見てなくて、資産とは見ていない。
いや、うちの会社のことだけどね。


30 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:45:23 ID:QmZlf6a10
馬鹿に権力持たせたら国力下がる一方だろ

31 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:45:23 ID:wNPOelNJ0
しばらくしか混乱しなかったなら、
大した影響はなかったということだなあ。

急に辞めると引き継ぎとかで普通に混乱するがな。

32 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:45:51 ID:hCeq57OFO
アップルがカーボンと金属加工の技術者募集してるぞ

33 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:46:00 ID:gHZ8wHnAO
給料安いからな

34 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:48:02 ID:7V+OiOKVO
なぜ学歴が大事なのかオレには理解できないんだ(中卒はクソだが・・・)



35 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:48:35 ID:rBZ3bjL90
>>34
学閥があるからだろ

36 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:49:12 ID:NbN5kxlkO
技術者に20万しか払わないからな
株主配当と理事給、余剰金はうなぎ登りだが














37 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:49:53 ID:z8ScskwkO
国内向けの製品(特に家電)ってさ、価格の割に機能満載し過ぎな感じがする。
造った人から見て、その辺どう思ってる?『こんな値段で売りやがって』って
思わないの?

38 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:50:01 ID:unWHXBQv0
食料自給率見てもわかるが、日本は基礎の部分、核の部分をおろそかにしてきた。
無いモノは買えばいい。堀ブタも「ニュースは買えばいい」等とほざいとったな。



39 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:50:05 ID:MOY40pDmO
自業自得としか言いようがない

40 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:50:22 ID:2/OhZJr60
>>34
少なくとも過去に少しは勉強などで努力して何かを成し遂げた経験があるから
それがたとえ受験勉強という歪みかもしれないものであっても

41 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:50:37 ID:KbZvJR370
工学部出の社長なんてほとんどいないだろ。
実務を全く分かっていない奴が、
異常な高給をもらって黒いでかい椅子に座っている。
この現状を変えないと日本はどうにもならんな。
技術者の地位の向上には限界があるけれど、
せめて給料の上限を社長レベルにしたらどうだ。

42 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:50:50 ID:nvq9iorA0
技術者に対する評価が不当な国で働いても意味ないからな。

今頃気付いても手遅れだ

43 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:51:25 ID:YA/WemVx0
憂国

44 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:52:19 ID:hDN9G4dt0
うちの研究室の就職先は確かに海外が非常に多い
自分も来年に博士号とって就職するけど、就職先はほとんどない
できれば日本でとは考えているけど、、、

45 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:55:20 ID:k20CGbNh0
ドンドンドンドン煽れやこの現象をよ。
理系の待遇技術者冷遇を変えない限り本当に亡国だぞ。
ホント日本て茹で蛙国家だなあ。

46 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:55:35 ID:2/OhZJr60
>>44

弁理士資格でも取ったら
理工系の特許出願競争が激化しているから需要増えてるだろ

47 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:55:52 ID:g//4mwi/O
>>36
日本は世界屈指の低い株主配当率じゃなかったっけ?

48 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:55:55 ID:rBZ3bjL90
>>40
それは屁みたいな理屈。略して、屁理屈。

49 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:56:12 ID:Ld3laopJO
もう見切って出てくんだろうな
これほど技術者を大切にしない国はないぜ
お先真っ暗

50 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:58:55 ID:/sObFgp+0
日本は官公庁のご機嫌伺いばっかりだからなぁ

これじゃ日本が潰れるのも時間の問題

51 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:59:04 ID:o79ZhIeV0
科学技術は世界共通だから日本がダメになっても個人レベルで生き残れるのは優秀な理系ってことだな
日本国内でのみぶいぶい言わせてる文系は日本がダメになったらつぶしがきかない

52 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:59:15 ID:unWHXBQv0
一時、「日本の資源は人材」というフレーズが流行った。
今思えば、それは「使い捨て」という意味だったんだな。

大学出の有能ホワイト族の経営と思想とはその程度の愚劣なものだ。

53 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 08:59:49 ID:r8716w1UO
武田謙信はこう言ったよ


「人はほり、人は石垣、人は城」とな


いまの日本企業は、城や石垣ばかり作り中身はスカスカ

54 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:01:04 ID:JO7uoBHU0
>>1
クソ企業ザマwwwwwww

55 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:01:55 ID:B2TJNj140
「理系をうまく使うのが良い文系」
なんてことを平気で言う人間が企業トップにいるようじゃだめだ.

56 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:03:18 ID:of2MLN+S0
>>40
つまりボクシングなどのスポーツで色々な記録を持っていたりする人は大卒扱いしろということですね?


57 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:03:22 ID:Ea3NP3uQ0
>>44
なぜ日本なんだ?

58 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:03:57 ID:eG53kgsE0
大体日本ほど技術に頼ってる国で
理系より文系の平均生涯賃金が多いってのが余りにもばかげてるだろ
そんなんで人材確保していられるわけがないだろうが

59 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:04:02 ID:NbN5kxlkO
>>47
配当が以前より上がってるのは客観的な事実じゃなかったのか?
役員報酬と余剰金も同じ。
労働者を置き去りにして、配当の集中化が進んでいる

労働者は声を上げるべき






60 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:04:24 ID:Bi9evwaWO
上杉信玄

61 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:04:49 ID:/pXrSgtuO
いいなあ海外に引っ張ってもらうような技術がある人は。


62 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:05:40 ID:hNnG6pkF0
>>53
つ・・釣られないんだから!

63 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:06:06 ID:z8o741OJO
アメリカでもビジネススクール出が一番高給だけどな

64 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:07:06 ID:7YLWcFyE0
日本人の教育と学歴は工場で何かを大量生産をするときには役立つな。

65 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:09:51 ID:SK+kfcyS0
別にいいとは思うが、仕事の引継ぎだけはできる体制にしてから移ってくれ

66 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:10:08 ID:lGIj4Qcx0
>>63
でもアメリカは理系を上手く使ってると思う。

67 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:11:19 ID:NbN5kxlkO
>>53
同意。


今の企業は天守閣を飾り立てただけの、見せ掛けの砂上の楼閣

金を蔵に溜め込み続け、奉公人には還元しない


堀も石垣もない


こんな城、敵に攻められたら終わりだろ


まあ、言ったのは武田信玄なんだが





68 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:12:18 ID:Iox1C+zsO
販売は世界規模へ、しかし、給与水準はドメスティック〜。

69 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:12:28 ID:r8716w1UO
だいたいよう
織田信成が近畿を制圧出来たのは

優れた人材は家柄(学歴)関係なく厚遇したから


日本の老害どもは500年前から何も学んでないわけ?

70 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:12:35 ID:4figJA5p0
携帯業界に衝撃、米国企業が多機能携帯の基本特許を取得[01/27]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1201448172/


71 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:14:28 ID:OBUuggR+0
まぁ日本企業の技術者軽視体質が変わらないようじゃ
日本の国力は衰えていくままだね
今は派遣だバイトだなんだですべて済まして、用済みになったらポイで
昔のように人がじっくりと育つ環境では無くなった
その分、がんばった奴とがんばってない奴との収入の差がデカいんだろうが
学歴のみで出世や収入を決めるのではなく、純粋に仕事の出来・会社への貢献度で評価すべきだね。
その辺りを理解しない企業、国家に愛着を持てというほうがおかしい。
技術者は素直に自分を高く買ってくれるところに行くべきだな。
そうすりゃ日本という国も、日本企業の態度も変わってくるだろ。

72 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:14:40 ID:2cgKpRw40
ポスドクで時給1500円の研究職



73 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:15:07 ID:FkIwSSlG0
万能細胞実用化研究

アメリカ・EU・その他「日本人研究者の皆さん高待遇でお迎えします」

日本人研究者「 日本で研究?? アホくさ」



74 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:15:10 ID:k20CGbNh0
電気・電子・機械系の技術者が働きたい会社,首位はホンダ
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070723/136541/

やはりホンダは日本企業とは一線を画すな。
ホンダの社長は歴代技術者と決まってるんだもんな。
ホンダイズム万歳。他は見習え。

75 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:15:49 ID:7i91MUa+O
ところで優秀な文系って何してんの?

76 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:16:29 ID:hNnG6pkF0
>>72
研究職て時給制?
>>74
日立も歴代社長は技術系なんだがなw


77 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:16:49 ID:vWMO6GwH0
>>75
渉外弁護士とかならまあ認めるけどな。

78 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:17:19 ID:ZIhjurCK0
土建屋国家の日本にたの産業企業技術者はいらない。

日本は土建屋が食わせてくれる。心配するなwwww

79 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:17:24 ID:NbN5kxlkO
>>69


同意。


既存の体制に囚われず、人材を重視した訳だな!


まあ、織田信長な訳だが




80 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:17:54 ID:FkIwSSlG0

日本の研究環境

「 ゼニはは出さんけど年中夜中まで働け!贅沢を言うな 」

日本人研究者「バカバカしい。じゃあEU,アメリカに行くよ」



81 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:18:02 ID:r8716w1UO
だいたい
なんで経営者は孫子の兵法やカンピシとか呼んでねえのかよ

文系は昔の足軽もしくは侍大将であり
理系はその上だろう
何で技術者を下にしてるのか
これじゃ毛沢東の文化大革命と変わらないよ


だから俺が言えるのは日本企業に対して全面ストライキすんぞ

すべての業界何から何まで一斉ストライキして日本を1日活動停止させる

82 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:19:55 ID:2/OhZJr60
>>75
アニメで宗教破壊と洗脳

83 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:20:26 ID:TUQ8koPB0
>>81
そんなことしてる暇で、自分の技術を高く買ってくれる会社探して回ったほうがいいぞw

84 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:20:55 ID:nvq9iorA0
>>76
ポスドクは時給制だよ

しかも書類上は9:00-17:00で、
実際は不眠不休。

85 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:21:22 ID:r8716w1UO
日本人はストライキやデモしないから経営者からなめられまくり


イギリスみろよ
ついこの前警察官がストライキしてたんだぞ

気合いが違うよ気合いが


86 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:21:44 ID:es4BPPCE0
>>69
つーかそれをやるためには
採用する人物の働きぶりをよく調べるべく
自分が勉強したり働かないといけないじゃん。

それはめんどくさいんだよ。

よーするに社長とかがめんどくさがっているのが大問題。

87 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:22:02 ID:ZRHvcvEi0
>>75
毎日つまらん、規制と文章の書き方がちがうとかやってます。
生産や技術の発展には、全く寄与していません。むしろ足を引っ張っているかな。

88 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:22:09 ID:FkIwSSlG0

日本の研究成果と環境

1.日本人研究者が大発見 → 国外流出

2.外国が実用化。特許申請

3.日本人は特許料を払い使用させてもらう。

の繰り返し。


89 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:24:35 ID:0GAOTbDuO
研究開発力よりも飲み会とかコミュニケーション能力のほうが大事だからな(笑)

90 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:25:12 ID:FkIwSSlG0

日本政府

 基礎研究とか実用化ってそんなに大事なのか??

日本企業

 少ない予算で大きな成果を上げろ。寝るな。休むな。

 結果は会社のモン。 オマエら奴隷は喰えるだけでありがたく思え。カス。

91 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:25:32 ID:pPGMFmJL0
技術の日本ということで現在の発展があるのも
技術者のお陰なのにそのことも忘れて(知らないで)
なにか発明しても3万円の報奨金でお茶を濁すような
んではダメだね〜
技術しか日本のとりえはないんだから、大事にして待遇も
よくしていかなけりゃ何もならんのにぃ。
アフォだなぁ日本は!


92 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:26:45 ID:Ea3NP3uQ0
>>88
個人に大金は払いたくないけど企業にはホイホイ払う
屈折しとるな

93 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:27:17 ID:hNnG6pkF0
>>84
うわ・・・。そらツライ。
彼らが報われる日が来るのだろうか・・・。


94 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:27:28 ID:FkIwSSlG0

実話

研修員=ある研究者の研究成果

上司 =何それ、アメリカで認められたのか?

アメリカ企業=素晴らしい!是非うちの研究所で研究してもらえませんか?

       高待遇でお迎えします。




95 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:27:45 ID:oQkHXTSd0
第一線の現場にいるけど活躍の機会が無い技術者さんがここ読んでるのかな。

アメリカの会社で日本製とドイツ製の機械を取り扱ってます。
日本、ドイツにロシアの技術者が出張でやってくるけど、みなさん
あまり英語は喋れない。でも技術者同士というのは共通言語を持ってるので
特に問題は無し。
日本でくすぶってる技術屋さん、職人さん。英語の問題で躊躇してるのなら
それは杞憂です。まぁ普段の生活で困るだろけど、日本人は大抵英文法の基礎が
しっかりしているから重要な書類の読み書きにもすぐ慣れる。

アメリカの企業はすぐクビにする、と言われるけどそれは今や日本も同じ。
少なくとも残業代はしっかり保障されます。ゼニカネだけでなく、
技術者職人に対しては日本企業以上にまっとうな敬意があります。
まぁアメリカも不況だけど最低限の生活費は安い。

日本の技術者さんは海外でホント必要とされてますよ。人材派遣会社や
就労査証の弁護士にカネを払うまでもない、自分を売り込めば条件待遇も
よく面白い仕事が見つかりますよ。これで外貨を稼ぐんだから日本への
貢献にもなるというもんです。

96 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:28:14 ID:cjzLrCm00
大企業より中小の方がオンリーワンな技術いっぱいあるけど金がないからな
理系が狙うなら、特許の数が多くて理系が社長の中小が一番いい

97 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:28:18 ID:jTm4IVwU0
技術を持ってる人材が欲しいだけで日本人ってだけで何の取り得もないニートのおまえら欲しがるところなんてないからw
勘違いしてホクホクしてんじゃねーぞクズどもw

98 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:29:22 ID:ItJ1oX8P0
プログラマは国内と国外で恐ろしいほど差があるらしいね

99 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:29:34 ID:rNKGzulB0
>>91
報奨金は今後上がる
なんでか考えてみ
わかったら起業すべきだがw

100 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:30:31 ID:OBUuggR+0
>>89
それが日本企業の悪しき文化だわな。
仕事の出来がよほど悪いもんでもなければ
上司をおだてておだててゴマスリすれば出世するわ給料、待遇も上がるわで
そんな奴を会社の上にほうに立たせることが会社の将来のためになるとでも思ってるのかね。
結果的に、上層部はクズばかりになる。

そして、肝心の技術者の扱いときたら>>80そのものときてる。
一度、技術者を失えば、技術者がいかに会社に貢献していたか、身をもって知るだろうよ。

101 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:31:34 ID:nvq9iorA0
>>93
ちなみに俺の知り合いは、週4日しか働いていない事になっていたw
実際は日-土勤務で、業績も研究室トップ。

最近漸く、正規職員として雇われました。

本人曰く、
「ボーナス最高」w

102 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:31:58 ID:XxZPzcsY0
日本のためには良くないかもしれないけど、
人類の発展には良い。

103 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:31:59 ID:2/OhZJr60


その不眠不休の優秀だが苦境にある

技術系がこんなとこでなにをしている?

不眠不休で優秀なドクターに答えて欲しい



104 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:32:42 ID:FkIwSSlG0
研究発表

日本政府&日本企業「そんなのダメだ。サッパリ分からん。」

EU/アメリカ「素晴らしい研究成果だ!」

日本政府&日本企業「何??白人が認めただと?? 素晴らしいんだな!!」



 

105 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:33:20 ID:pPGMFmJL0
>>97
違うよ、日本が衰退して景気が悪くなったら
回りまわって私らの生活も悪くなるからだよ。
自分は技術者じゃないタダの主婦だけど、息子が
技術者目指したいっていってたけど待遇の悪さに愕然と
してたのが知ったきっかけである。

世論として意見をいうのは別にいいだろが。
日本が悪くならないため(自分らの生活レベルが落ちないため)さ。

106 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:34:06 ID:o79ZhIeV0
日本の企業だって外国人労働者を入れたくてしょうがないんだから
日本人労働者が外国で働くこともいい風潮だと思っているよ。

107 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:34:21 ID:W4cPzO/Q0
日本なんてなにさ!おれたちになにしてくれんの!

108 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:34:24 ID:LXeOZRbe0
んで>>103みたいな反論が出て、
下っ端同士の憎しみ合いで終わる典型的な小日本人達w

109 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:34:25 ID:hNnG6pkF0
>>101
奴隷から一般兵に格上げてイメージだな・・・。
アメリカやEU企業に移ると踊って喜びそうだなw

110 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:35:53 ID:Cj4SadB50
うちの会社の高等専門学校卒のヤツで能力高いやつ結構多い。
アイツらあんまり大学いかないけど、
中学の時に基本的に成績が良かったヤツらだから。
俺、高等専門学校の推薦枠で他のヤツに負けてからちょっとコンプレックスある。

111 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:36:02 ID:bbmtEHEs0
何処へ行っても待遇は変わらない事を知って帰って来るんだろ。

112 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:36:15 ID:tHf/Ywv90
生産の現場を軽く見すぎだ
技術なんて特に日本の産業の基盤なのに

技術もそうだし1次産業もそう、
国の礎となるべき部分のケアができなきゃ
この国の先も見えたようなもんだね
株取引優遇とかホント間抜け

資源もそうだし、耕作可能な土地の多い米国なら
どんだけ経済的に最悪な場合でも
自国で自国を守るだけの準備はできてるだろ

さて、日本はどうしたいんだろうねえ

113 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:36:22 ID:cjzLrCm00
>>105
心配しなくても文系はもっと待遇が悪いし、理系のドクターの大半は使えない

114 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:36:29 ID:eUstfRcs0
優秀な人は海外に行った方がいいよ
金があっても日本に住んでたら豊かさを感じないだろ

115 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:36:39 ID:FkIwSSlG0

日本の研究者=平均年俸:300万円〜700万円

アメリカの研究者=平均年俸500万円〜10億円

116 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:37:42 ID:RJymbZ5p0
まじめに自分の条件にあう仕事求めてるのがアメリカだったり
するんだよね。で、向こうはほしければ金はちゃんと出す。
そのかわりしっかりと結果は出さないと駄目だから保証はない。

英語どうすんの?と聞けば契約など専門的なもんはこっちでやるから
とりあえず中学生レベルで良いよこっちきて覚えればいいって言われた
モンで30代だが独身だもんでホント渡米しようかグラグラっとくる。

117 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:37:53 ID:4WZYsoye0
みんな行きたいのかなぁ
待遇よくても海外なんか行きたくないけどなぁ


118 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:37:55 ID:1RMmKIKh0
>>103
別に不眠不休ではないが日本で働くか米で働くか悩んでる。
日本に帰りたいが、就職後の待遇考えたらこっちに残った方が圧倒的にいい。
同じように悩んでる日本人がアメリカにはたくさんいる。


119 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:38:26 ID:k20CGbNh0
【教育】 ここまで理数系が軽視されるのは日本だけ…ゆとり日本を横目に、台湾が一気に教育先進国へ★3
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197320507/
【コラム】技能オリンピック、日本はトップだったけど…国を挙げて人材育成・技術継承を[07/12/10]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1197269211/
【コラム】環境技術立国を目指す日本には、理数系の力が必要[07/12/06]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1197040917/
【教育】理科離れというより、授業時間や補助金削る国の「理科離し」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1188117905/
【教育】“理系を高く、文系を安く…” 国立大学授業料、大学や学部で差…教育再生会議が提言素案
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176518036/
【教育】 「理科、大切と思わぬ」5割超、「拝啓→敬具」対応間違い4分の3…“ゆとり教育”高校生
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176464661/
【調査】"マニアックで暗いイメージ" 中学生、理科大好きでも「科学者イヤ」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134117926/
【政治】 科学技術力強化へ「研究開発強化法案」(仮称)検討 自民党、中国などアジア諸国に危機感
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1199599924/
中国共産党政治局常務委員(党の序列上位9名、07年10月〜)
胡錦濤 清華大学(水利学)
呉邦国 清華大学(電子工学)
温家宝 北京地質学院(地質構造学、修士)
賈慶林 華北工学院(電機製造学)
李長春 ハルピン工業大学(工業企業自動制御学)
習近平 清華大学(工業化学)
李克強 北京大学(経済学、博士)
賀国強 北京化学工業学院(無機化学)
周永康 北京石油学院(地球物理探査学)
その他の有力政治家(引退・失脚含む)
曾慶紅 北京工業学院(自動制御学)
呉官正 清華大学(工業測量学、自動制御学、修士)
羅幹  東ドイツ・フライブルク鉱山冶金学院(機械鋳造学)
呉儀  西北工学院(国防系)北京石油学院(石油精練学)


120 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:38:31 ID:aiclhFc7O
高専出身で実力者で海外に流出して現場が混乱・・・
ヘタクソな作り話だな


121 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2008/01/28(月) 09:41:00 ID:GfWS5g7c0
('A`)q□  某CPUの大企業のエンジニアに2度ほど誘われたけど、
(へへ     当時の仕事が手離れ悪くて移れなかったな。
そう言うところをふんぎれる程あっけらかん出来る人が羨ましい。

122 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:41:45 ID:AG5OuTMe0
技術者なんて40過ぎたら会社のお荷物だろ

123 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:41:46 ID:FkIwSSlG0

研究成果の報酬が2マソだって。
―――v―――――――――――

   ( 'A)y-~~     (A` ) <アホらし。
   (ヘωヘ      へω人


EU、アメリカに売ろうか。
―――v―――――――――――

   ( ゚∀)y-~~     (∀゚ ) <1億にはなるぞ!
   (ヘωヘ      へω人


124 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:43:08 ID:RAOodHg00
満波医師の移植手術もアメリカで評価されたな。

日本では禁止の姿勢だったがな。日本、ざまぁ

125 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:43:29 ID:0oCfJxpz0
アメリカかどっかから、有名なポスドク研究者を日本に呼び込もうとしたら、
日本の教授がもらえる最高の給与でもその国の研究者がもらえる給与と比べて話にならないくらい低額で、
そんなん無理にきまってんじゃんwwwと断られたという話を聞いた。

126 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:43:59 ID:CKwuOl500
日本なんぞで技術者やってもメリットないんだし
こんな国は捨てて、どんどん海外にいくべき。

127 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:44:22 ID:nvq9iorA0
>>122
分野によるね。

128 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:45:36 ID:2/OhZJr60
>>118
だったら戻ってこない方がいい

日本のドクターが凄まじく増加した一方、企業の受け入れ態勢が整っていないのは
橋本総理?だったっけ時代のドクター増加政策が理由としてある。

しかし、現在の政府はまだそのドクター増加補助金政策の失敗を訂正しようともしていない。

日本で技術者が道を開くには、まさに技術だより。
一方世界市場から人材を囲うのであれば、日本人でなくOK

海外進出している日系企業の現場へステップアップして後々帰国できるように計画を立てたほうがいいと思う。

あくまで私の個人的な意見だけど


129 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:45:41 ID:GfBFEjxv0
職人を大事にしない日本は終わり。

130 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:46:19 ID:mFTSLvPq0
>>110
つか高等専門学校って基本的に偏差値高いとこ多いだろ。
そういう人間が職人・技術者と言うことに誇りもってその道に入ったのに、本来自分より阿呆の大卒のぼんくら
より待遇低ければそりゃ頭くるわな。

ところでここでカキコしてる連中に高等専門学校をいわゆる専門学校と勘違いしてる奴いないだろうな?まさか

131 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:46:21 ID:cjzLrCm00
>>122
技術者の善し悪しは経験だろ

132 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:46:27 ID:HPvf+htJ0
>>34

アメリカは日本以上の学歴社会だが、分かっているのだろうか??

133 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:46:27 ID:7i91MUa+O
>>122
あらかじめ揉み手の練習もやっとけ。

134 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:46:33 ID:An/xTKMP0
安定志向者なら日本で活動すべき
日本ほど保障のいいところはない

上昇志向者なら海外にでてもいいんじゃないか?
ただ日本以上の自己責任社会だということを覚えといたほうがいい

135 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:47:25 ID:ZIDvLPkRO
工業高校や専門学校と高専をごっちゃにしてる人が多い。
俺もごっちゃにしてた。

開発の現場にいくと、驚くくらい優秀な高専出身がいる。
宮廷の院卒より出来る。

あとよく働く。

136 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:47:44 ID:CPxVfCF20
>>120
最前線の兵隊なんだよね。特に高専卒の技術者は。
それ居なくなってみろよ。戦争出来なくなるぜ。
後は敗戦。潰れりゃいいんだ、そう言う会社は。

137 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:47:44 ID:uPS2xw3gO
文系優位の日本で理系にいくこと自体頭悪い



138 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:47:47 ID:gQzTDxyw0
韓国みたいな自己満足ニュースだな。
外国人の為に働く日本人が増えてきたってことを、
いいように言い換えてるだけと言う気がするが。

139 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:48:38 ID:k20CGbNh0
人材どころか会社ごと持ってかれてる。
技術ある日本の中小企業を外資の買収の波が襲ってくる。
チョンにも買われた。日本終了は近い・・・

企業買収】サムスン、日本企業を買収・新潟県のステンレス加工会社[08/01/24]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1201225144/

140 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:49:27 ID:mFTSLvPq0
高専と工業高校や専門学校の区別つかないような連中が
日本の物づくり駄目にしてるんだろうな。

141 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:50:31 ID:2/OhZJr60
>>119
こらこらw
改革開放以前のキャリアも同じ比較にしてはダメ
最近幹部組みだけを比較対照にしなさいw

>>135
同意専門学校がどうも就職などの実績主義に陥って
表面だけの技術を教えていない現状を嘆く
あっという間に基礎学力を鍛えた後発組みに抜かれるその抜いていくのが高専だったり

142 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:50:38 ID:FkIwSSlG0
京大・山中教授「外国は既に万能細胞実用化に向けて総力を挙げて
        必死に研究を開始していますよ。
        日本の急がなければいけません。また莫大な特許料を払う事になります
        政府も真剣に考えてください」

日本政府「 ふ〜ん。そうなの。じゃあ文部科学省がボチボチやるだろ」



143 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:50:59 ID:hNnG6pkF0
>>121
秋水さんは平日の午前に2chができるかどうかも重要なんじゃないの?w


144 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:50:59 ID:vWMO6GwH0
つーかこれだけ優秀な技術者を低賃金で長時間こき使っても
競争で勝てないってどんだけ文系が無能なんだろね。

145 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:50:59 ID:jjF2kCZaO
一度地に落ちるしかないなこりゃ

146 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:51:18 ID:GaMSUXXJ0
何この良スレ

147 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:52:09 ID:Lx2xq/n/0
日本を離れたきっかけは、会社の業績が右肩上がりなのに
ボーナスにも昇給にも一切反映されなかったから。
てか、かえって下がった。

今は中国暮らし。
幸せです。

148 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:52:33 ID:02HxMNiyO
質問なんだが、2chはなぜ理尊文卑なんだね?

149 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:53:35 ID:TjfwxxE90
日本の場合、技術者より販売&宣伝が重視されるから駄目なんだよ
マスコミの賃金が世界水準で見ても異常に高いことがこの国を駄目にしてる

150 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:54:28 ID:xc6mQN/ZO
>>144
鼻糞ほじりながらwinnyやってるんだからそりゃもうすごい優秀ですけどなにか?

151 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:54:45 ID:7ovPfKq90
>>144
インドは理系の学力は世界トップクラスなのに発展途上国です

152 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:54:56 ID:cjzLrCm00
理系が馬車馬のようにはたらいて魂削ってるのに、
文系が酒を飲みながら技術毎安くたたき売っているからだろ

153 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:55:02 ID:0oCfJxpz0
>>148
日本の理系の凄さと日本の文系の酷さは各種ニュースで明らかで、
現実的な待遇が文系>理系なので、自然と文系が叩かれてるだけだろ。


154 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:55:18 ID:CH0hTWsE0
高専卒は、ちゃんと分野に沿った勉強とか研究してる人多いよな。

在学4年間は代返や単位が取れやすいゼミを選んでサークル活動に励みました。
みたいな文系より待遇悪いのは間違ってるよな。

155 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:56:25 ID:1FVmfSBD0
奴隷制度の好きな企業にとって
低学歴の高知能って一番厄介な存在かもしれない。

そういう意味では納得できるw

156 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:56:45 ID:vWMO6GwH0
理系は自分で働くからね。働いたら負けなんだよ。

157 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:56:48 ID:CPxVfCF20
単にもの流しているだけの連中が儲かっているからな。
で、金だけ動かしてる連中、証券や先物なんて仮想的なもの扱っているのが
大儲け。

リアルでモノ作っている連中は全然儲からないと。

158 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:56:54 ID:FkIwSSlG0
日本の衰退

以前、GDP2位、残業時間3倍、所得並み。
    国民の生活水準は発展途上国並み。

現在、GDP18位、残業時間3.5倍 所得半減
   国民の生活水準は発展途上国以下。

将来、GDP40位。発展途上国・日本


159 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:57:59 ID:bioNwPZk0
>>148
文系は人間相手の仕事をしてるので、2chやってる暇がない。

160 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:58:45 ID:8NNy8qpI0
人事に評価する能力が無いから
最終学歴、出身校、勤怠で評価してるだけだろw

「学歴差別」じゃなくて、能無しの人事/総務の会社は斜陽ってこと。


161 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:59:28 ID:TMYKS6+h0
氷河期で優秀な人材が不当に路頭に迷う反面、
ゆとりと変な企業優遇で、ダメな奴が不当に優遇される美しい国

162 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:59:29 ID:0oCfJxpz0
やっぱりここは、経済学部を理系にすべきだな。
優秀な理系の人材が経済を学び、経営に関わることが普通になれば、日本の経済は現在より遥かに改善される。
大体経済学部なんて物理よりは簡単にしてもかなり数学使うのに、
数学できねぇww文系行こうwなんて思考をする人間が大半である文系に属してること自体間違いなんだよ。
結果として、経済学部出身者は大学で何も学べなかった人間ばかりになって、日本の経済に暗い影を落とし続けてるわけだ。

163 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:59:54 ID:GaMSUXXJ0
なんで人事の奴らって無能ばかりなんだ
彼らの多くはきっと文系に違いない

164 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:00:28 ID:cjzLrCm00
>>160
専門バカより、裾野の広い専門家の方が理系としては重要だからな

165 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:00:29 ID:yzSNmTCO0
>>69
田舎侍の長州が政府を牛耳って日本を駄目にした。田舎は実力よりも、
家柄、賄賂がデフォでそ?
・・・で息詰まると、馬鹿だから精神論。結果戦争にボロ負け。w
戦後も田舎議員や長州閥が幅利かせてる。こいつらを始末しないと
日本は闇だな。

166 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:00:30 ID:FkIwSSlG0

デリバティブ= 富裕層が暇つぶしで遊ぶオモチャ。

富裕層の遊びで 殺される世界の10億人

  富裕層の道楽による 経済虐殺






167 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:00:46 ID:TMYKS6+h0
たかが理系文系だけで差別してんだもんな

人間、平和なんてまずありえない

168 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:00:50 ID:FmodSeox0
万能細胞の研究者も日本の税金利用するだけ利用して
ある程度、理論が固まって実用化できそうなったら海外へ渡れ
莫大な富が手に入りますよ
海外で特許とれば、日本ざまぁできます

169 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:01:27 ID:bonYT3ak0
でも海外に行こうと思うと語学だよなあ
理系でも文系でも英語の科目はあるけど
理系の人は英語得意なのかなあ


170 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:01:29 ID:tDegckiO0
>>143
2chに書き込むのが仕事で
それで忙しかったのだろうw

171 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2008/01/28(月) 10:01:31 ID:GfWS5g7c0
('A`)q□ >>143
(へへ    自分の時間に融通が利くのはいいw。そう言う意味じゃ、今の職場のノンビリさ加減は天国。

>>162
経済関係の学部で受験必須科目に数学が無いのはおかしいよな。

172 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:02:50 ID:mFTSLvPq0
つーか逆説的だけど日本は文系こそ方大事にしてこなかったんだよ。
理系じゃなく、というか理系以上にね。
実際、日本の文系と呼ばれる人間何の技術もないだろ。あんなの本来文系とはいわん無系だな。
会計や法律に対する知識を持った人間を育て、彼らに物作りへの敬意と自らの職責への自覚教えてこそ
はじめて文系重視と言える。

173 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:02:57 ID:GaMSUXXJ0
>>167
そのとおり
文系の理系差別はやめてもらいたい

男ばかりで恋愛とも無縁だし
キャンパスライフを謳歌した文系が会社でも優遇されるのは酷い

174 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:03:18 ID:FkIwSSlG0

('A`)>日本で研究??? ただの馬鹿だろ。
(へへ

175 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:03:44 ID:o79ZhIeV0
>>169
英語しか能がないやつを手助けにつければいいと思うんだ

176 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:03:45 ID:CPxVfCF20
>>163
無能どころか人事の機能もアウトソーシングしてるじゃん。
派遣が流行っているわ、何処ぞの企業は中国に機能を委託する始末w

177 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:04:43 ID:fywpes5k0
企業の採用試験で有利なのは
コミュ力(笑)がある奴、
だから有利なのはスポーツやバイトで活躍した奴であって
勉強や研究を頑張った奴は落ちる


178 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:05:03 ID:Lx2xq/n/0
文系、理系なんて関係ないと思うけどね。

日本の賃金は押しなべて低すぎ。中国で働いてよくわかった。

中国は無能な奴は一生低賃金。ゴミ以下の暮らし。有能な奴は短期で富を手にする。
日本は無能な奴でもそれなりの暮らし。有能な奴も無能者に引きずられて低賃金。

自分に能力があると信じるなら、外に出るしかない。
たいした度胸は必要ない。
ちょっと失敗したらノタレ死ぬ覚悟がいるだけだお。みんなおいで。

179 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:05:11 ID:FmodSeox0
>>148
他の国と比べて、待遇が逆だからな
俺だって別に極端な優れた技術者でもないけど
こういう技術者が海外に出て行くことはいいことだと思ってる
そうやって技術者が出て行ってくれたほうが、アメリカンドリームみたいなものがあっていいじゃないか

180 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:05:33 ID:+9p0mmkd0
実は田中耕一さん風の天然系天才理系人間は結構いるよね。


181 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:05:34 ID:FkIwSSlG0

万能細胞発見!!

諸外国「 ありがとう!ジャップ! 特許で大儲けさせてもらうよ」

 じゃあ、総力戦で挑むぞ!!!

その頃ジャップは・・・「じゃあこれからどうする??まずは会議を100回だな」


182 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:06:06 ID:r8716w1UO
韓国企業に日本会社が買収されんのかよ…


政治家どんだけ無能だよ

マジテロしかねえよ

183 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:06:31 ID:xwE8ZaL+0
>>177
担当者による。
この前内定もらった企業は社長自ら面接したけど、
大学でしっかり勉強したというのが内定の大きな理由だった。

184 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:07:22 ID:FmodSeox0
>>169
俺の大学じゃ英語習得にすげー力入れてた
本人が習得しようと思えば習得できる環境はあったけど
まぁほとんどの技術者は専門的が技術を勉強する人が多いだろうね
短所をなくすより長所を伸ばすタイプが多いから

185 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:08:13 ID:cdH4e5520
理系を軽視するからだ。
科学技術力を担う理系にこの世は支えられているというのに。
誰でもなれる文系は優秀な理系が働きやすいようにサポートしてればいいんだよ。

186 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:08:28 ID:Se+Ssxzw0
日本の状況なら、ポスドクするより海外いったほうがいいわな

187 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:08:33 ID:Z7BFMMkI0
技術者だけじゃない。有能な研究者もバブル期前から流出が相次いでいる。
もう日本オワタ そんなおれも来月からドイツの方へ行ってきます。

188 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:08:39 ID:GaMSUXXJ0
>>177
そういうことだな
自然と国力は衰退して株価も落ちる

189 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:08:57 ID:CPxVfCF20
文系連中が言う、必要とされるコミュニュケーション能力って、
強靱な肝臓と一発芸、上司や取引相手にこびへつらう能力だからなw。

実際営業連中とつきあってみて、それ自体立派だと思うがな。
それだけで待遇違うってなぁ。

190 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:09:07 ID:VXu4CJGd0
>>165

> 戦後も田舎議員や長州閥が幅利かせてる。こいつらを始末しないと
> 日本は闇だな。

アベは失脚したけどね。

191 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:10:43 ID:mFTSLvPq0
>>177
色の付いた奴=技能持った人間露骨に嫌う傾向あったからな、特にバブル期は。
とりあえず有名大学出てて、組織の人間関係損なわず、会社の言うことそつなくこなせる人間
の方が就職活動から会社での出世まで優遇されると言う現実

192 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:10:45 ID:FkIwSSlG0

万能細胞の経済的市場=1000京円

 特許料の90%は外国

 今までもこれからも。

 今更ジェネリックなんて馬鹿騒ぎしてるがその10%は元々日本の研究成果だった。


193 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:11:26 ID:TMYKS6+h0
実際、人間関係がうまくいくことは大事
それは働いている奴なら分かる事

精神健全で安定した性能を出しつづけられる人材は必要

ネットの名無しで噛み付いてる奴らには分からないだろうけどな

194 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:11:42 ID:rBFBKGfy0
やった奴の業績を正当に報酬に評価しない多くの日本企業が諸悪の根源だな。
特許1つ出して図書カード1枚とかふざけてんのかと。
短期的に儲けさせるってことをせず、安い賃金で定年まで長く飼い殺そうと思ってる。
今時そんな人事手法で会社に残ってる奴などいない。いるとしたら、それは無能者の証。

195 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2008/01/28(月) 10:12:11 ID:GfWS5g7c0
('A`)q□ >>175
(へへ    無理だな・・・w 技術知らない人の普通の英語じゃ全く伝わらない。
下手な技術屋英語で専門用語だけの方が通じる。下手に直訳されるとまったく見当違いな訳になるよ。
日本人の通訳に日本語が通じない位だから、技術屋が自分で英語覚えるのが一番気楽w

196 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:12:12 ID:gB+pl9Fy0
>>169
英語なんか度胸だよ、専門用語だけ覚えてれば中学英語レベルで充分


197 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:12:18 ID:9Xgwb1D80
>>158
将来は発展途上国というより
衰退先進国という方があってる気がする。

198 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:12:19 ID:2/OhZJr60
>>154
ただな、高専で優秀な奴であれば、大学に途中入学できるのだよ。
しかも大学3年からだから教養勉強をふっとばしている・・・
そのステップが実はゴールデンコースだから、採用企業もそちらを優先して・・・

199 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:12:46 ID:yzSNmTCO0
>>162
つーか海外じゃ経済で高等数学やるのはデフォ。経済学にも使われる
ゲーム理論はコンピューター作ったノイマン(数学者)が最初に構築した。
更に映画になったジョンナッシュもプリンストン大学の数学者。

経済学部は数学必須なはずなんだが、日本では、数学できない文系馬鹿が経済学
やるから日本の経済学レベルは池沼並。w

200 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:12:49 ID:Se+Ssxzw0
>>194
それでも定年まで面倒見てくれてた時代ならよかったんだがな。

201 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:12:51 ID:skJvs0Oq0
海外から見たら優秀でも日本では普通の人材



202 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:13:12 ID:GaMSUXXJ0
>>193
採用で精神健全で安定した性能を出せるかどうか見たか?
違うだろ

お前のようなのが人間関係どうこう言うなw

203 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:13:20 ID:02HxMNiyO
>>153,>>159,>>179
なる程納得した。トンクス

204 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:13:29 ID:FkIwSSlG0

日本政府「日本人が万脳細胞を発見したの? ふ〜ん。」

山中教授「 ふ〜んじゃだろうが。さつさと研究環境を整えてください」



205 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:13:57 ID:0oCfJxpz0
>>191
日本人最大の欠点として、集団主義なのに組織として行動できない。ってのがあるからなぁ。
空気読めという言葉がもっともそれを良くあらわしてる。
日本の組織は、適当になぁなぁでメンバーを不快にさせずとりあえず決められたことをこなすだけの個人の集まりでしかなくて、
実際に組織として動ける組織がなかなか存在しない。

206 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:13:58 ID:k20CGbNh0
>162>172
その通り!良いこと言いますな

207 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:14:24 ID:9jZMrYU20
>>1 ま、当然の流れですな

208 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:15:04 ID:Se+Ssxzw0
>>199
日本の経済学者って競馬の予想屋並だもんな・・・

209 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:15:22 ID:09BXf6lg0
>>199
数学を受験科目に入れると受験料収入が減るからなあ
国立ならセンター試験がまだあるけど、私立なんてしょせん金儲けしか考えていない
一橋くらいじゃね? ちゃんと数学必要なのって

210 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:15:54 ID:rBFBKGfy0
>>200
そう。いつの間にか定年までの雇用保障も反故にされた。
目の前に人参ぶら下げて食わせずに走らせて、そこそこのタイミングで
良くて子会社にお払い箱、さもなきゃリストラ。

211 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:17:21 ID:iaCKlkul0
>>193
現実はそれが苦手な人がすごい技術をもってたりするんだよ
苦手だから自分な得意なことに力入れてる人多い
付き合い上手くいくなら、給料と待遇のいい文系に最初から流れてるだろう

212 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:18:13 ID:+YDglms90
>>148
文系に左巻きが多いから
と、推測する。

213 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:18:38 ID:RAOodHg00
語学が不安であると言うなら、英会話など社費で1年間で習得できます。
その後、技術力を発揮してください。

わが社は、あなたの技術力を必要としています。
わが社は、あなたの必要とする経済力、生活の安定を供与します。

共に発展しましょう。
親愛なる技術者殿。

214 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:18:53 ID:SBvkidhN0
企業で一番大切なのは金を生む能力。スーパーなどでは接客がすべて
商品はどこも同じだからだ
実際やってみればわかるが、店でいやな店員がいるとそこの店はまず潰れる
すでにそこの店は潰れる寸前なのだ。それが態度に出てるというわけだ

215 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:19:07 ID:TMYKS6+h0
パソコン自体が計算機だからだろw

216 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:19:23 ID:omIr58jE0
>>209
そもそも大学乱立が本来大学生になる資質の無い人まで
大学生にしているという構造的問題なんだから
数学と国語を入学と卒業の必須科目にするべき。

217 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:20:20 ID:0oCfJxpz0
>>211
しかし人付き合いやらコミュニケーション能力に優れているはずの文系は、
それが苦手な人間とも普通に付き合ったりコミュニケーションとれて然るべきなのに、
何故か、そういうのが苦手な人間に対して、「俺らのやり方にあわせて付き合え!コミュニケーション能力ねーな!」
と叱責してコミュニケーションを拒否するという意味不明なことをするのはなんでなんだろうな。
コミュニケーション能力があるんじゃなかったのかとw

218 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:20:23 ID:io/NxB210
優秀であれば、名誉在日として認定します、血が汚いですがあえて容認します
大韓帝国の一支配地の3等市民でいるよりも、帝国臣民として遇されれば貴族の
ようなもの、うれしいでしょう

219 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:20:34 ID:Lx2xq/n/0
>>196
そのとおり。

語学の壁は度胸でカバーできますよ。
私は中国だったけど。
中国に行くまでまるっきり中国語の勉強なんてしたこと無かった。

ただ、技術者の専門用語は共通語だし、いざとなれば筆談でもジェスチャーでも
なんとでもなる。

半年も住めば、言葉なんて自然に覚える。
駅前留学で10年通うより、半年住んだほうが早い。

220 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:21:10 ID:mFTSLvPq0
>>205
別に人間関係重視でもいいんだけどさ、その結果が能力ある人間切るって結論になると
なんで?ってなるのよね。能力ある=性格最悪ってわけじゃないのに
まぁバブル期の話だから今はさすがにこういうこと少なくなったとは思うけどね。
MBAがアメリカ駄目にした的なことが言われててた時代だったというのもあるわな。

221 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:22:21 ID:IlZO6X3s0
>>158
お前、GDP40位って有り得ると思っているのか?
現在のGDP40位までの国を見てから書いた方がいいぞ。恥ずかし過ぎる。

結局コイツの場合だと「将来」というのは「100年以上後の事です」 とでも言いそうだな(笑)
「以前」「現在」の間と「現在」「将来」の間の期間は全く違う って逃げるしかないのが哀れ。


あと、頭がおかしい奴って、どうして粘着して描き続けるんだろうかね?
こいつのレス基地害そのものだな。

222 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:22:24 ID:09BXf6lg0
>>214
接客やら営業やら職種によってそういう対人関係能力が何よりも求められるのは当然な話。
でも、こつこつと職人気質でやっていって業績を出せばいい職種にまでコミュニケーション力を
優先させるのはどうかとは思う。
よっぽど人に不快感を与えるならばともかく、ちょっと口下手なくらいでお調子者に馬鹿にされる
今の日本の風潮はおかしい。

223 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:22:40 ID:zMh+GLVo0
うちの会社も女は事務給料だっていわれたな。
配属は技術系なのに。
だけど事務につく付加手当は技術職には出さないってなってるしな。

開発なんて金がかかるだけで役に立たない部署って毎日言われてるよ。
銀行リストラになった人事のお偉いさんにな orz

224 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:23:09 ID:DvQELmBGO
>>201
同感
本当に優秀な人材なんて数える程しかいないと思うがね

225 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:23:13 ID:z8o741OJO
なんでも日本は補助金も研究者の好きには使えないらしいからな
万能細胞大丈夫かな


226 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2008/01/28(月) 10:23:20 ID:GfWS5g7c0
('A`)q□   あと、就職活動を昔のように規制した方がいいんじゃないかね。
(へへ     正直な話3年次から就活ばっかりしてる奴が、大学で専門勉強できると思えない。
折角3年次から楽しく苦しい専門がたくさん取れるってのに勿体無いよw
3年次思い出すと、就活してる暇なんて無いはずなんだよな。レポートと実験で。


227 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:23:30 ID:cjzLrCm00
理系も自分の開発がいかに優れているか示す能力も重要だけどな

228 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:23:47 ID:/5OAEgRPO
俺が思うに理系でそんなに自信あるならば、自ら会社起こせばいい
それだけものつくりに自信あるならそうすべきだよ
それをやらずに待遇悪いと文句ばっか言ってるのはおかしい

229 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:25:53 ID:gB+pl9Fy0
日本は特権階層が圧倒的な優遇を末代まで逃さないように、外国ならまだしも
自国の非特権階層がなるべく知恵を付けないような仕組みを保たせようとしてるところあるからなぁ

230 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:26:28 ID:omIr58jE0
>>217
文系はコミュニケーションに優れる、なんてのがそもそもまったく根拠のない言葉。いわば詐偽。
詐偽は言い過ぎかもしれないが、メタ文系w構造をもったお笑いネタだな。

そもそも文系という言葉が数学コンプレックスを隠すための言葉だし、(買春を援助交際というような)
コミュニケーションに優れる、なんてのは何の訓練も実施されてないただの思い込み

それを無批判に流布すること自体が文系wの、非論理的思考を如実に表しているのさ。
こういうことを言う人がいたら、文系がコミュニケーション? ふーんw(首をかしげる)くらいの
皮肉さで取り扱ってやればいいよ。

231 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:26:38 ID:mFTSLvPq0
>>228
会社内部での業績が評価されるかというのと企業を立ち上げて投資を受けることができるかは本質的には同じ問題。
パンがなければお菓子を食べればいいじゃないって言ってるようなもんだぞ。

232 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:26:42 ID:d3JVAtJ40
>>209
一橋は国立だろ

233 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:27:11 ID:Bwp0dq/70
人事・総務・企画のほうが待遇いいからな

234 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:27:12 ID:CPxVfCF20
>>223
だったら、商社にでもすればって、現場の人間でもするなり、
全員で辞表でも出したら?

人材なんて派遣で済ませばいいと思っている馬鹿だろうからさ。

235 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:28:31 ID:ec2MM1PS0
>>223
その厳しい中で生まれた物でも、
金になると判ると手のひらを返して貪るんだからな。。w
そして技術者差し置いて自分の手柄とかやってられんよね。

236 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:28:53 ID:9AcCvvxZ0
あなた理系?文系?と聞かれると
その聞いた人を頭悪そうだなと思ってしまう

自分は理系だから英語ができない
自分は文系だから割り算ができない
とか言われると非常にむかつくんだよ

237 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:30:51 ID:hNnG6pkF0
>>236
そんな事を面と向かって言う奴がいるのかw
2ch内だけかと思っていた。

そういう奴には「高卒?中卒?」と優しく聞き返してあげよう。

238 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:31:15 ID:J4sC/dbO0
文系が日本を牛耳っている限りダメだね
その文系といっても有名大卒に限るのだが
マスゴミがいちばんのネック
役人は寄生虫
議員は2世と文系が多し


239 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:31:37 ID:0oCfJxpz0
>>236
理系が英語できないってのはおかしい。
論文なんて全部英語だからな。それなりにスラスラ読めなきゃ話にならん。
学会も国内限定でもなければ英語使わなきゃならんことが多いから、カタコトでも意思疎通できなきゃ話にならんし。

240 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:31:38 ID:FkIwSSlG0

空気嫁の インチキ

つまり=長いモノ巻かれない奴はダメだ。個性なんて必要ない。

なんてトンチンカンな事になりかねん。

241 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:31:52 ID:9jZMrYU20
理系は三流卒でもキャリア積むにしたがって優秀な技術者になることが少なくないけど
逆に文系は理系思考ができるような優秀な人でも徐々にダメになっていくことが多い

文系の仕事環境はコネや派閥が幅を利かせすぎててまともに思考する価値がないからかな
問題は組織のあり方のようなキガス、ドラコ、レッドキング

242 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:32:09 ID:cjzLrCm00
>>238
ぽっぽーは理系だからがんばってもらいたいのか

243 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:32:14 ID:brZtqrUd0
>>236
漢字間違えたときに
「これだから理系はよ!」と言われるのも腹立つな

244 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:33:08 ID:gB+pl9Fy0
>>236
日本の外から見ると、いかに文系理系を意識しすぎて
暗示にかかって自分を狭めてる奴が多いか。
一流はそんな言葉使わない。

245 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:33:12 ID:omIr58jE0
>>236
>自分は理系だから英語ができない

これはない。そもそも英語露語などは必須。



>自分は文系だから割り算ができない

これはない。彼らは例え分数でもプライドのために数学という。
お決まりの文句は「おれ文系だからさ、数学苦手なんだよね」
おまえそれは算数だ。

246 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:34:10 ID:IlZO6X3s0
>>192
>万能細胞の経済的市場=1000京円

「経済的市場」と定義すれば、「年間」というのが普通。
それが1000京円ですか・・・・・
というか、年間どころか現時点の世界経済の歩みを足しても足りないし(笑)

大きい金額を使いたくて、有り得ない金額を使ってしまう。
世界の国家予算ぐらい見て下さいね。
https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/


最低でも、新聞や経済誌ぐらい見てから書かないと恥ずかしいよ。

247 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:34:51 ID:9jZMrYU20
>>228 ものづくりには資金が必要

そして技術を正当に評価できる人が投資側に少ない

248 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:35:00 ID:ZIDvLPkRO
>>169
論文を英語で読んだり書いたりするけど、それでも
英語に苦手意識を持つ理系は多い。

海外でバンバン学会発表するくらいじゃないと強くなれないと思う。

249 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:35:05 ID:cjzLrCm00
今の理系大学生は分数の足し算ができないのがいるらしいな

250 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:35:10 ID:mFTSLvPq0
つーか一流大学、特に旧帝大レベルなら文系理系問わず、普通に数学も英語もできる。

251 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:35:52 ID:R6vnNjio0
理系というと論理的思考が得意なんだろうなってイメージだけど、文系って何が得意なの?
感覚的なものが鋭敏っていうと文系というより芸術家ってイメージだし・・。

252 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:37:48 ID:mFTSLvPq0
文系でも少なくとも社会科学系は数学的センスないと無理よ。

253 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:37:56 ID:3WSlIyzi0
>>226
俺は工学だったから実験に追われてたが、経済学部の奴らは遊んでたぜw
まあ4年次から就活始めても沢山選べたけどな

254 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:38:01 ID:0oCfJxpz0
>>251
文系同士内輪で結束する能力じゃねw?
それをどうやらコミュニケーション能力というそうだが。

255 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:38:14 ID:HdO7t1qjO
>>239
案外文系には知られていないんだよな。
実務経験ゼロでも理系より英語ができる気になっていたりする。

256 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:38:56 ID:0N6jR4DK0
>>239
そもそもスラスラレベルで英文の論文を読めるってのと
海外で仕事できるってのは次元が違うよ。

てか、文系でも香港とかシンガポールとかの第二言語として英語を使ってる連中の
簡単英会話でも、ヒアリングが出来ても返事できない奴がほとんどだよ。

日本人は基本的に恥ずかしがり屋で度胸が無い。それだけ。


257 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:40:00 ID:iaCKlkul0
>>251
その後のキャリアの問題かな
技術者過酷な環境で同じような技術者をみて切磋琢磨する
文系職の人は、ぬるま湯のような環境で、周りに会わせて生きるから伸びなくなる

258 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:40:15 ID:2rg9QFqu0
海外転職に語学は必要ないだろ

望まれて技術指導に行くのだから、周囲に通訳のできる人材ぐらいいる

そうでないなら転職自体を止めるべき



259 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:40:19 ID:cjzLrCm00
和訳されていない専門書が多いしどのみち英語は避けられない

260 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:41:04 ID:WAp3sQ+k0
>>1
アメリカの方が学歴社会だよ、そこを勘違いしている
だから彼は海外メーカーに行ったのに2年ほどで退職したんだろう

261 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:41:25 ID:cdH4e5520
英語も理系の方ができるよ。
医歯薬狙ってる奴等のセンター試験なんて英語満点。1点も落とさない。
そーいや、彼らの中の落ちこぼれが文系に鞍替えして旧帝の法学部受かってたな。

262 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:41:38 ID:R6vnNjio0
>>254
それって文系っていうよりむしろ体育会系って感じだよなあ。
体育会系の年功序列の従順さが企業にとって都合いいのはよくわかるけどさ。
(先輩の命令ならばホモビデオにでも出ちゃう体育会系なんて、社畜にするにはもってこいの人材だと思う)

263 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:42:09 ID:1RMmKIKh0
>>239
英語できない研究者なんて存在しないしな。

264 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:42:25 ID:vWMO6GwH0
こうやって見るといかに文系が楽でお買い得かわかるな〜

265 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:42:31 ID:iejzlSQg0
いまさら何を。韓国企業なんか日本人技術者ハンティングをずっとやって
いた。

266 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:42:39 ID:omIr58jE0
>>255
知られていないんじゃなく、知りたくないだけ。
>>236が書いてることを見てもわかるとおり、語学が必須であることも知らない。
数学コンプレックスが理系というものすべてを遠ざける。コンプレックスが自然科学を忌諱するようになる。

そういう人間がメディアに多いのだから、もうこれは社会悪。メディアだけでなく政治にもだが。
最近のニュースを見たり読んだりすれば明らかだな。
普通の科学知識を持ってるものからしたら、18世紀の人間に見える。

267 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:43:27 ID:0N6jR4DK0
>>258
通訳つけてくれたけど、使えない。
意味不明な通訳されるから、かえって馬鹿だと思われる。
最初の一年で通訳卒業できなければあきらめて帰った方がいい。

268 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:44:49 ID:2RKt5AZTO
政治家に役人にマスコミ
日本をダメにしている三大病巣だと思うけど、多くが文系だねえ

269 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:44:55 ID:0oCfJxpz0
>>262
そう考えると、体育会系なのか、文系の悪いイメージの原因は。
いやでも理系でも研究者の世界は大分体育会系な気もするが…。


270 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:45:20 ID:2rg9QFqu0
>>267
通訳のできる技術系人材・チームのことな。

単なる通訳しかいないのなら転職自体かなり危険だと言えるだろう。

271 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:46:35 ID:mFTSLvPq0
>>260
ただ、アメリカの学歴社会はほぼ学歴=能力だからな。
日本は大学時代、学生遊ばせるから、特に文系、学歴≠能力の歪んだ学歴社会になっちまってる。
これは官僚組織にも言えることだが。
人間いくら素質あろうと修練怠ればいくらでも腐っていくからな。

272 :秋水 ◆rSYUUSuiAQ :2008/01/28(月) 10:47:35 ID:GfWS5g7c0
('A`)q□  通訳信仰があるようだけど、同じ専門知ってる通訳じゃないと全く意味が無いw
(へへ     >>253
        工学系は教授が帰してくれないからなぁ・・・w

つか、勉強嫌いだから理系を避けて口先三寸で仕事したいってry
日本での理系離れってのは「大学で勉強したくない」ってだけじゃ・・・w

273 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:49:12 ID:eUstfRcs0
>>255
俺、技術系の最新技術とかの翻訳とかやってたけど
専門用語すら知らない文系は理解できないようだった

274 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:49:56 ID:0N6jR4DK0
>>270
専門知識を持った通訳なんていないんだよ。
現実の問題として。

自分も苦労した結果、通訳使わずに自分でやるしかなかった。
それはそれで自分にとってプラスになったけどね。


275 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:50:25 ID:2rg9QFqu0
>>272
1行目、言うまでも無くそのとおり

だからこそ技術指導に行くわけであって、そういう環境がない単なる転職なら止めたほうがいい

ただし誘ってくるほうは同業ライバル社でピンポイントでスカウトするのだから
正直心配しなくていい(ただ事前チェックは怠らずに)



276 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:51:23 ID:LzB9A5X20
研究者じゃないけど、通訳なんて使ってる人なんてまだ見たことないなぁ
コミュニケーション取るのが苦手な人も多いけど、語学力を補うべく
本業でもっとがんばる人が多いのかも

技術系の人、アメリカ来ると給料1.5倍になるよ。
ジョブ・セキュリティは無いに等しいし飯もまずいけど、雑務は
少なくなるし、仕事はやりやすくなると思うけどなぁ


277 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:51:36 ID:cjzLrCm00
EXCITE翻訳いれたら何かいてあるかわからなくなるしな

278 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:52:44 ID:0oCfJxpz0
>>274
>専門知識を持った通訳なんていないんだよ。
>現実の問題として
博士号持ち無職とかの人が、論文読みつつ英会話の練習したら、
専門知識を持った通訳に慣れそうな気がするな。
需要は不明だが深刻な博士余りの解決策の一端にはなるかも知れん。

279 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:52:54 ID:gHZ8wHnAO
>>236
普通に技術論文や新規評価規格とか英文だからな。

理系は文系能力があるのが前提。

280 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:53:26 ID:El0MVUlE0
>>142
日本政府「とりあえず実験一回毎に500ページの書類作ってね。」
「ボスの3年だからそこでそのプロジェクトの予算終了ね。」

Urban Dirt - Times Online - WBLG: Is the synthetic stem cell Japan's greatest ever invention?
ttp://timesonline.typepad.com/urban_dirt/2007/11/is-the-syntheti.html

There were two terrible flaws with official Japanese attitudes to stem-cell research, he said. To illustrate the first, he pulled out a 500-page wodge of paper.
This, he said, is what I have to fill out in triplicate every time the laboratory wants to use a single human embryonic stem cell for a single experiment.
Then it takes a month to write and another month for the government to process,
by which time a rival lab in the UK might have done the experiment a dozen times.
"If this lab wanted to be competitive," he said, "I would have to get rid of one scientist and put two full-time paperwork administrators in their place."
The answer, he said, was to find a way of producing stem cells synthetically and giving labs like his around the world the chance to to
what they should be doing - saving lives rather than civil servants' jobs.
His second attack was on the dangerous fickleness of Japan's Health Ministry - a fault that effectively forced hugely promising long-term scientific projects
either to be squeezed uncomfortably into too short a space of time or abandoned due to lack of funding. The problem, said the Prof, was that the bureaucratic
head of the ministry changed every three years or so. As each new chap comes in, he feels the need to stamp his influence on the direction of scientific research,
and devises a new funding budget. This budget, said Yamanaka, is drawn-up on a non-scientific whim and consistently diverts money away from existing projects
(no matter how successful or world-changing) and into new ones.
Basically, he said, if you can't complete your project in three years, forget it.

281 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:53:47 ID:Se+Ssxzw0
技術書とか文系訳者の訳が酷くて結局原文読んだほうがよくわかるというのもよくある話で

282 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:54:39 ID:LXeOZRbe0
かといって文理両道の奴は重宝されるかといえば、
逆に疎まれる可能性が高く、
かといって適当にやってると「努力が足りない」と
別に突出した努力家でもない奴に言われ。
日本人の頭の中身が知りたいw

283 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:55:03 ID:WAp3sQ+k0
>>271
学歴=能力ではないよw
クソ田舎バカ大学だろうが主席ならば、もう一生安泰だ

そもそもアメリカの採用を見ていれば、人を見る前にどこの大学卒かで、
すでに給料が違うではないか

あと欧州は超超学歴社会
というかキリスト、イスラム、ユダヤ、彼らの根は階級社会だ
エリート教育は誰でも受けられわけではないしアポなしでは絶対進入不可能な世界がある

そして組織の中で上に行くのが難しいからこそ起業が多くなるんだろう

284 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:55:20 ID:wTChhJk30
>>262
今の職場、大手メーカのR&Dなんだけど体育会系の人が多いよ。
気がついたら円陣くんで議論してたりする。


285 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:56:12 ID:4jTLpvSkO
心配しなくても大丈夫

技術者は遺伝子レベルで淘汰されつつあるから

氷河期以降の若い世代の技術者の未婚率結構ヤバいぞ

特に筑波とかその他地方の開発拠点で働いてる層

286 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:56:23 ID:k20CGbNh0
あとさー理系の奴等はとっとと海外行くのも良いかもしれないけどそれじゃあ国力落ちる。
だから一致団結して理系の権利を主張しまくれば良いんじゃねえの?
理系が日本経済の基盤なのは事実でいなくなれば困るのも事実だろ。
外国との徹底比較データ示して脅しかけるぐらいでよ。馬鹿文系にいい様に使われるのは黙って使われてるからだろ?
なんか理系のそういう動きとか団体とかないの?そういうとこがコミュ力無いと言われる所以なのか?
それとも数的に勝負にならないとか?





287 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:56:45 ID:/5OAEgRPO
俺んとこに理系大卒の新人が来たから
理系だから出来るだろうと思って仕事やらせたら
全く出来ない。自分は過去にこんなことやってませんとか言い訳してるから
怒鳴ったら次の日から来なくなったw

288 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:57:11 ID:XxZPzcsY0
理系、文系という分け方は適切でない気がする
技術系、体育会系とか
現場系、管理系とかの分け方のほうがしっくりくる。

289 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:58:29 ID:+cJTytki0
また学歴厨の文系理系優位論かよ。
こんなくだらないことを一生懸命議論してるんじゃ
日本が凋落するのは必然だわな。

290 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:58:42 ID:3WSlIyzi0
>>280
ペーパーワークのせいで実験が出来ないなんてなあ。
つか500ページ書かせたってどうせ読まないのに。
どうして○○推進プロジェクトみたいなのはどれも同じ対応なんだろうか

291 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:58:47 ID:cjzLrCm00
>>287
理系も根性ない奴は使えないから良かったじゃないか

292 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:59:20 ID:wTChhJk30
>>286
> あとさー理系の奴等はとっとと海外行くのも良いかもしれないけどそれじゃあ国力落ちる。
> だから一致団結して理系の権利を主張しまくれば良いんじゃねえの?

とっとと海外行けばいいんだから
一致団結して理系の権利を主張しまくらなくても良いんじゃねえの?

293 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:59:38 ID:gHZ8wHnAO
>>281
工学英語を直訳するからなw
ページ毎に違う訳しかたしているのもあったし。

結局、英文をそのまま読んだ方が速いってのはお約束なんだろうか?

294 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 10:59:39 ID:nHo5D3AU0
真のネトウヨは、
外交=極右
内政=中道〜左寄

それ以外は
・なりすまし
・キチガイ
・本物の右な人か左な人

実はネトウヨって、いわゆる「目立たぬ中道、日本大好き」だよね。
大好きな日本が、外人にバカにされるのはイヤだから外交は極右。
大好きな日本で楽しく暮らしたいから、内政は左寄り。

レッテル貼りするほうはラクだよね。どっちかの側面を叩けばいいわけで。

295 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:00:01 ID:RcwnVYdnO
つか 海外は日本みたいに大学が多くないって話だけどな


296 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:00:23 ID:0oCfJxpz0
>>290
500ページの書類って、要するになんか問題が起こったときに、
関係各所の偉い人が「はい、この357ページ目のここに書いてあるように、私には責任ありませんね。」
って責任逃れするためだけのものだと聞いたことがあるがw

297 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:00:40 ID:rBFBKGfy0
>>287
お前なんて無能上司の見本?

298 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:01:30 ID:2rg9QFqu0
>>283
欧米は学歴社会だが
理系技術者に限っては、その分野で実力あれば尊敬されるよ
給料も日本より4割、5割はUPする

だから日本で既に高い能力あれば何も問題ない

ただし行くなら欧米よりも、アジア諸国のほうが楽だし、
競争も少ないからいいと思うけどな


299 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:01:40 ID:8OPkIssG0
>>294
国家社会主義と社会主義の違いって何?

300 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:03:07 ID:AsfLIa6q0
>>286
結局、給料や待遇をきめるのは経営者なんだから訴えたらクビになるか
職場の雰囲気が悪化して退職という形になる
特に日本の場合、一度レールから外れると戻って来れなくなるから慎重になる人が多いのだろう
国が技術者を優遇してくださいって言ったところで、経営者のほとんどは抑えられるコストは抑えたいと思っているだろうしね
一度、国がダメになるくらいにならないとそういう意識改革は難しいと思うから、このままじわりじわりと衰退していくんじゃね?

301 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:03:49 ID:mFTSLvPq0
>>283
アメリカじゃほぼ学歴=能力じゃね?
まぁ本当のとこ学歴→能力っていいたかったんだけどさ
能力→学歴ってわけではたしかにないからね。
あとアイビーリーグじゃ名家の卒業生の子女枠が存在するらしいからね。
そういうわけでほぼって書かせてもらったわけだが。

302 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:04:08 ID:/oaphpTk0
>>287
いきなり実務はきついんじゃないか?
どうしてもっていうならまだ用途に合った技術を持つ専門卒の方がマシだろ
新人にやらせるならそこまで難しい事じゃないんだろうし
大卒は会社入ってから技術力つけていくからちゃんと育ててやれ

303 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:04:53 ID:v3tOsjdm0
なんか文系・理系の話になっててワロタw
今中国では日本から見放された日本人技術者が、中国人技術者を育ててるからなぁ。
資源がなくて若年層も減少するしかない国が唯一持ち得る武器、技術力をどの企業も政府も重視してない。
中国はもう金使って技術者囲い込みしてるんだから、日本も技術者守らなきゃ先がないんだがな。

304 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:05:47 ID:2rg9QFqu0
>>300
昔、工業高校で大量に技術人材を養成して安く雇ったのが
そもそも間違いの始まり

技術屋=貧乏人=低賃金 という図式ができて
いまだに二流扱い

こんな国はとっとと捨てて海外で楽しく暮らせるなら
そのほうがずっといい



305 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:06:18 ID:yphFbAiD0
理系・文系関係なく最近は口達者なものが評価されている気がする。
何も出来なくても自分をすごく見せ、言い訳がうまいと出世する。
その結果馬鹿な管理職増えその下の技術者は有能な人から辞めていく。
正当に評価してくれる会社があえば海外でだろうと喜んで行くだろう。
これはそう単純な問題ではないな。。
正直終わってる・・・

306 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:06:47 ID:mFTSLvPq0
>>287
いきなりは普通にいじめだな。

307 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:07:19 ID:omIr58jE0
>>303
食事について「だけは」尊重するけどな。
ミシュラン読むより、自分とこの製品スペック読めるようになれと言いたい。

308 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:07:23 ID:LKnEVIOSO
文系にしろ理系にしろ、
「俺は〇〇系だから」「あいつは〇〇系だから」なんて次元で人材を評するような奴に
優秀な人間はほとんどいないんじゃないかね
技術でも製造でも経営でも、営業ですら、一流の人材は専門知識と技能が必要
アメリカ企業なんかは一流の人材には破格の報酬を出す それだけ

309 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:07:30 ID:0oCfJxpz0
しかし、理系でも特に技術が身につくわけでもなく、高等な数学を学ぶわけでもなく、
学んだことが産業に結びつく度合いも低い生物系は涙目なんだよなぁ…
物理とか数学とか化学は何だかんだいって学んだことを活かす場があるのだが、生物は厳しすぎる。

310 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:07:41 ID:vIlzX5nb0
技術には目を付けるがそれを開発する技術者を軽視する馬鹿って多かったんだな
どうしようもないな

311 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:08:54 ID:URcGXjLZ0
●文系
 有能 = 高賃金〜∞
 無能 = 低賃金〜高賃金

●理系
 有能 = 低賃金〜中賃金
 無能 = クビ

312 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:10:22 ID:omIr58jE0
>>308
数学ができるやつはそういう事は言わない。
文系という言葉自身が数学コンプレックスを隠すための言葉だから。

313 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:10:25 ID:tyxo/5vPO
305

そういう奴が面接で採用されてるんだから仕方無い

314 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:10:48 ID:2rg9QFqu0
馬鹿な管理職=団塊バカと金魚のフン 

これらがいなくなればかなりマシになるが
それには10年かかるからな。

315 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:11:12 ID:v3tOsjdm0
>>307
すしポリスとかかw日本の直接の利害に絡まない所だけ、変に守ろうとするのはわざとなんだろうな。
中国の反日行動と同じで、一種の息抜きにして利用してるとしか思えない。
日本の利害に絡み、かつ他国の利益に換わる事項は大抵他国を優先してるし。

316 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:11:44 ID:LXeOZRbe0
ひたすら勉強しようが技術を得ようが、
それで雇ってもらえるわけでもなく、待遇もよくなるわけでもない。
結局は上層が自分を中心に据えた金勘定で割り出すからな。
貰えるのは残りカスさw


317 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:12:14 ID:af9atiHnO
>>271>修練怠ればいくらでも腐る
鳥肌が立った。最近怠けてたな…ありがとう。肝に銘じた。

318 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:12:24 ID:WAp3sQ+k0
日本は世界の中では学歴社会ではないほうだ
だから人材が輩出されやすく、それがある世代において低優遇につながる皮肉があるのかもしれない
なおかつ、その中で抜けたものを海外が欲しがる

でもなぜ日本において「学歴社会」と勘違いされているのか
その発端は団塊及び団塊jrの世代で激烈な受験競争が起きたかたらでしょう
またそこだけを抜き出せば受験社会であり今のような全入どころか超狭き門だ

日本においては特定の年齢層が、いびつに多いという人口構成が激烈な競争を生み出してしまった
またそこで勝ち残ったものが上にいるから下の世代は上に抜け出すのがしんどくなる

日本の傾向として不況になると出生率が下がる
人口構成が乱高下しているのは経済が乱高下している影響を受けているのでしょう
また少子高齢化にも無策なのが日本だ
政策集団が無策だから社会全体が、その影響を受けてしまっているのでしょう

319 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:12:57 ID:0oCfJxpz0
>>314
10年経つとゆとり世代がだんだんと中心になってくるんだぜ?

320 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:14:10 ID:2rg9QFqu0
>>316
そのとおりww

技術企業は、残りカス÷人数=技術系の給料
と決めてるからなww

これじゃ遠からず日本の中堅技術企業は全滅するだろう
間違いない


321 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:15:25 ID:+cJTytki0
日本人って自分の好きな仕事で飯を食うのが至高みたいな考え
のやつが多いんだな、ここ見てると特にそう思う。

金を稼いだ後に好きなことやろうって思う欧米人とは対照的だね。


322 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:15:47 ID:LzJ9m74j0
使う側に見る目がなさすぎたせいで
圧倒的多数の単純労働技術者に有能な奴が埋もれてしまって
全体が軽視されるようになっちゃったんだな。
有能な奴には足りなすぎる反面、その他は美味しい思いしてんじゃない?

323 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:15:58 ID:+h3yYo1U0
工場でこのままずっと派遣ならいっそ中国にでも行ってみたい
どーせ賃金激低いしw

324 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:16:25 ID:omIr58jE0
>>315
そうじゃなくて、一席何万もするような寿司を食いに行って
オヤジの腕を誉めるまえに自分とこの技術者を持ち上げろって話だな。
昔の企業家はそのへんはしっかりしてたと聞くよ。
今の経営者も工場に寿司の出前送るくらいのことをやってみろと言いたい。

325 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:17:04 ID:F7XevLBF0
>>1
それで良いんじゃないのか。
技術者に愛国心みたいなものを求める必要は無いさ。
まあ一般的に、だけど。
広く人類の役に立ってくれや。

326 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:17:57 ID:iejzlSQg0
企業にとっては人材は使い捨て。人間ゴミ捨て場のようになってるわな。

327 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:18:03 ID:kfbLBNyo0
◆2008年1月28日(月)「しんぶん赤旗」
研究開発減税 自公案
上位20社 恩恵の4割
トヨタ・キヤノン・本田技研…
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-01-28/2008012801_02_0.html

 自民・公明内閣が二〇〇八年度税制「改正」に盛り込んだ研究開発減税の拡充に
よって、研究開発費の多い上位二十社の減税額が約二千七百億円に達する見込み
であることが、本紙の試算で分かりました。政府は研究開発減税の総額を約六千
億円としており、その約四割の恩恵を上位二十社が受けていることになります。

 政府は〇八年度税制「改正」で、研究開発減税について、現行で法人税額の
20%となっている税額控除額の上限を最高で30%まで引き上げることなどを
盛り込みました。同税制「改正」要綱(十一日閣議決定)によると、同「改正」
による研究開発減税の拡充規模は総額四百三十億円(平年度ベース)。本紙の
推計によると、この拡充分のうち二分の一強(約二百三十億円)を上位二十社が
独占します。主に大手の自動車、電機、製薬企業が、大きな恩恵を受けます。


328 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:19:08 ID:lhtkegmvO
国会議員の8割以上文系だっけ?それじゃあ理系に対して良い評価や待遇はしようとしないんじゃない?
文系には良いようにするかもしれんが。
それで海外出ていかれたら困るってのはどうなんだろ。
青色発光ダイオード作ったひととか行くのかな?

329 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:19:19 ID:2rg9QFqu0
>>324
欧米アジアではできる技術者は「金の卵をうむガチョウ」

日本ではできる技術者は「ただの奴隷」
文句言うと「生意気なクズ」

どちらの国に行きたいか、考えるまでもない。


330 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:19:57 ID:XdASxrVL0
>>321
で?


331 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:20:10 ID:z8o741OJO
文系「俺たちに理解できるように説明しろ」
技術者「ではまず今回のテーマについての概説をお渡しします」
文系「なんだこれは?全然わからん。これだから理系はダメなんだ!」



332 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:20:24 ID:WAp3sQ+k0
>>301
アメリカには親がOBだと優遇すると明記している大学があるからね
つまり学歴は金で買える、資本主義なんだから当然といえば当然なのだろうか

欧州は特定層の師弟という、ある階級に所属している人しか入ってこないというのが
未だに残っている、つまり血統書がないと始まらない、これも金で買おうと思えば買えるな

というか欧米での学閥争いは激烈だ
ただ出身校が、ほぼ同じになるから最終的には能力を問われるというのはあるかもしれない
また、その能力には政治力も求められるから駆け引きに強いんだろう

333 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:21:07 ID:F7XevLBF0
ただまあ技術者でもそれ以外でも同じだけど、腕のふるいがいの仕事を与えてやりたいもんだ。
デカイ夢のある仕事というか。

334 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:21:20 ID:3WSlIyzi0
まあ技術者の有るべき姿がワーカーホリックだっていうモデルもおかしいよな。
外国みたいに時間になったら仕事止めるみたいなのもどうかと思うが

335 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:21:55 ID:qO4RsYvS0
あはははははははははWWWWWWWWWWWWWWW
NEOファシズムを渇望してる、あたまの悪いぼくには無縁のお話だけども、
理系でない、音楽とかの世界でも国内では実力を評価されずに
くすぶってるというかマイナーな存在なのに、海外では高く評価されてるケースがあるね

で、>>1の技術者さんのお話をすると、そういう場合、本田宗一郎さんのように
自分で会社を作るのが一番いいんだろうけども、BRICsみたいな国ならまだしも
いわゆる先進国だと、既存の勢力にじゃまされて、多少の資金があっても、
宗一郎さんのようなダイナミズムはとても発揮できない

車に限ったお話をすると、技術者さんでも、やはり人間、ロマンももつし、感情もある
おなじ車を設計するにしても、お客さんや設計者さんの自由度か著しく低く、
つまらない量産車ばかりで、残業バリバリの国内メーカーさんより
フェラーリやポルシェのような、お客さんや設計者さんの自由度も高く
工場の工員さんにすらやさしい、ロマンあふれる会社に行きたくなるかもねWWWWWWWWW

336 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:22:00 ID:v3tOsjdm0
>>324
そういう話ね、勘違いしてた。
昔はいわゆる職人と呼ばれるような技術者には敬意を払って接してたんだけどね。
今はそんな人を外国に追いやって、その人よりも低賃金で雇える中国人技術者に指導させてるから。
そうして何人も中国人を育てて、その職人が使えなくなったら中国人らにバトンタッチ。

技術流出なんか何も考えてない。
経営者の頭にあるのはいかに低コストで製品を生産し、外国人の富裕層に売りつけるか。
ただそれだけだからな、目先しか見ようとしてない。

337 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:22:50 ID:WAp3sQ+k0
>>329
欧米は「ガチョウは太らせてから食う」
最初は、ちやほやしてくれるからなんて甘い考えだと食い殺されますよ

338 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:23:17 ID:mFTSLvPq0
>>328
そうだ菅直人先生を総理大臣にしよう












ごめん嘘やねん

339 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:23:41 ID:wTChhJk30
>291
それにしても最近の新卒はまともに会話ができないのが多くてやになるよ。
オタクなのかそのくせガンダムとかの話になるとキイキイ甲高い声ではしゃぎ出すし・・・

幼稚なんだよな。

>>314
団塊そのものは2009年に全て定年を迎えるんじゃないか?


340 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:23:41 ID:BYAJiaw40
>>309
製薬や医療系に来い。
農学なら発酵関係でもいいけど。

341 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:24:18 ID:dZHKSGc40
日本人って商売下手だよな

342 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:24:38 ID:R6vnNjio0
理系政治家
 菅
 鳩山
 志井

343 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:25:28 ID:ANDRH6kk0
>>329
残念ながら偽装能力主義(小泉、竹中国賊内閣で蔓延ったシステム)の日本には働く側から
みても魅力がない。

本当に出来る高い能力を持った人、長い経験で培った熟練の技をもった労働者がどんどん
海外にでていっている。

日本の一人負け構造は、この自民党、公明党が作った、固定化、拡大化する日本人貧困層
そしてそれをつくっている派遣という貧困システムによって確定的になっている。

継続雇用もされず、能力、結果に対して正統な評価もしない。
そんな会社、そんな企業が活力、能力を失うのは当たり前。
特に、国際的に活躍する企業の社員は自分が所属する企業と、欧米企業の待遇の差を直接
肌で感じることになる。
日本企業に、有能な人材を留めておける魅力はない。

日本が日本人を見捨てた結果、日本人が日本を見限り始めているのだ。

344 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:25:47 ID:2rg9QFqu0
>>337
だからアジアに行くのが一番いいだろね。

まだかなり遅れてるから、技術指導に行けば10年は安泰だろう


345 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:25:48 ID:k20CGbNh0
理工系com.
理工系の地位向上運動の問題点の分析と検討
http://means.rikoukei.com/effect.html
I.理工系の地位向上に積極的に動く人が少ない
問題点1.地位向上について、無力感が大きく、積極的に動く力が出ない
問題点2.地位向上について、強い必要性を感じにくい
問題点3.地位向上について、具体的な政治、政策に結びつかない
I.理工系の地位向上運動の進展の加速
問題点1.地位向上についての記事が固くて引いてしまう
問題点2.地位向上運動について、参加することにためらいがある
問題点3.地位向上運動が、小さな運動に見られてしまう
I.寄せられた問題点
問題点1.具体的に何をしてほしいかわからない
問題点2.地位向上運動の主催者が明らかでない
問題点3.リアルでの活動や既存の無料メディア等の利用が少ない
I.社会的な意義を見出して動こうとする人が少ない
II.理系地位向上には賛成するが、各論では意見が食い違い、大きな連帯にならない

とまあ色々問題点があるようだ


346 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:28:12 ID:IlZO6X3s0
昔は終身雇用が普通にされていたので、
企業側もある程度職員を「職人」として扱う事が出来たし、
職員(職人)側も文句言う人が少なかったのだろうが、
現在では終身雇用神話崩壊や、外国企業が入り込んで
待遇を昔のままにしている日本企業の対応の遅さが問題になっている。

昔の「職人気質」も良い待遇がある事を知ってしまうと
現在の不安定な雇用状況からしても、こうなって行くのは当然だし、
すでに以前から、この流れは出来上がっていたので、止めようとすれば
やはり日本企業も同じように待遇改善するしか道は無いだろう。

こういった事は資本主義経済では当然の言えるが、
極端な「待遇重視」という若い人間が出て来ないようにするのも日本の教育では必要な事。
日本に誇りを感じなければ、少しの待遇の差でも流出する事になるので、この点も重要。
極端な待遇が無くても、キチンとした評価と待遇があれば良い という状況にするのが
日本の宿題だろうね。

今でさえこの状況で、現在の若い世代が年を取って技術も持った時に
日本企業がキチンと評価・待遇をしなければ、正直日本経済の危機すら起こりえるだろう。

現在、日本経済は危機的という人もいるが、
貿易は黒字で世界一の債権国であり、金を貸しまくっているので、そういった意味での危機ではないという事です。
資源が無い日本は高い技術ありきの国。人材流出を止めるのは生命線という事を気づいてこれから対応して欲しいです。

347 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:28:15 ID:mFTSLvPq0
まぁ政治家は文系のほうがいいよ。
問題は今「文系」て言われてるのが法律や経済も知らないことであって

348 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:28:25 ID:9dW4n+2S0


「職人は使い物にならない。職人を殺せ」。これが残念ながら、日本のコンセンサス。




349 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:29:46 ID:ANDRH6kk0
>>337
こういうアホはどうしようもないな。

いまだに 鬼畜米英 ねwwww

時代錯誤も甚だしい。

350 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:29:54 ID:+cJTytki0
ガンガン人材流出するようになったら政府も慌てて考えるだろうよ。
それが無いと言うことは足元見られてるってこと。

351 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:30:03 ID:ubg6jp/m0
商人が牛耳ってて商売下手なんて終わってる

352 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:30:42 ID:F7XevLBF0
>>343
それが成熟した社会なのでしょう。日本と日本人は別に仲良しと言うわけでは無いのです。

353 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:31:10 ID:2rg9QFqu0
>>346
中堅の企業だと、技術系人材が合計200人ぐらいの会社もごろごろしてる
それでいてその部品のシェアが世界有数だったりする
そんな会社で上のほうから10人ぐらい辞めたら大打撃だろう

実際にそんなことが、だんだんと起き始めてるよな。


354 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:32:19 ID:+cJTytki0
>>351
日本を牛耳ってるのは官僚だよ。
学歴を積み重ねた人間が一番偉いという思想が
日本人に染み付いてるのはここや学歴板みても明らかだしな。

日本を滅ぼしてる元凶は形骸化したアカデミズムだよ。

355 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:32:29 ID:vWMO6GwH0
ま、今の政府だったら積極的に技術者海外に贈呈しかねないがw

356 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:32:56 ID:JfKQ+rip0

技術立国なのに、ジャップisNO1の時代から結局一度たりとも技術者を

優遇することなく冷遇しっぱなし。しかも最近10年ではでは高齢者のリストラ超冷遇。

理の当然という当然の結末だな。

357 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:33:00 ID:tWIDUjDu0
日本どん詰まりだな。自民党政権は限界にきてるんじゃないの?

358 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:33:50 ID:cjzLrCm00
理系は上に行くと、自分がやりたい仕事をやる時間が減る
下にいたままだとやりたいことができないジレンマがある

359 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:34:07 ID:WAp3sQ+k0
>>334
○○モデルではなく国籍を問わず没頭する人が多い

それは技術者の存在が矛盾しているというのもあるからではないか
彼らは完璧なモノを目指す、そして完璧なものが出来ると用がなくなるはずだ、そこで更なる完璧を目指す
これではいくら時間があっても足りないわけで研究をすること自体が彼らの求めることになる

また何に使うのか不明ななものに没頭しやすい、それを商業化するのはたいてい別人だ
つまり知財を金に換える人間が必要ということだ

360 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:35:34 ID:iejzlSQg0
経団連だったらいい傾向だというだろうな。
日本に必要なのは外人日雇い労働者だ、とかな。

361 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:36:49 ID:v3tOsjdm0
>>350
単に政府に危機感が無いのと、当の大企業が全く興味ないからだと思う。
奴らからしてみれば痛くも痒くもないだろうし、現地での折衝が楽になるって事情もあるんだろうな。
特に中国だと地元政府への根回しが重要になるから。

むしろ現状と今後の状況は、奴らにとっては都合が良いのだろう。
どうせ犠牲を払うのは中小企業と一般市民ぐらいだしな。

362 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:36:54 ID:2rg9QFqu0
熟練職人→日雇い派遣

これを推進したのが経団連キヤノンの会長。日本終わったな。

363 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:38:56 ID:jJa2Ghr10
海外で日本人技術者専門の人材紹介会社起こしたら儲かるんじゃね?
ある意味、日本にはダイヤの原石がごみとして扱われる状況っぽいし

364 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:40:43 ID:JfKQ+rip0
極めて明快な原因があってこの結末(といってもまだまだ進行中だがw)がある。

自業自得ザマアとしか言いようがない。

あれほど栄華を誇ったのに、最近この島国倭民族は自滅しまくってってるな。全てで。

365 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:40:52 ID:+cJTytki0
>>363
もう既に派遣会社がやってるよw

366 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:41:25 ID:uCPsI3FF0
醜い処遇の先輩社員見ていりゃやる気もなくなるってもんだよな

367 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:41:52 ID:W5ESzljL0
国会議員がバカだから仕方ない
こんな国に税金を払う気にはなれん
自分も海外で就職する

368 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:41:54 ID:vWMO6GwH0
日本では働いたら負けですから。

369 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:42:04 ID:of2MLN+S0
>>337
太らせてくれるだけ良いじゃないか?

歴史的文学作品でも
軍師「あいつは裏切り者の顔だから殺しましょう」
君主「そんな真似をしたら降って来てくれる人材が居なくなってしまう」
とその人材を厚遇
その人材が後半のその国を支える話もあったりするよ!



370 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:42:16 ID:2rg9QFqu0
優秀でも奴隷扱い、ゴミ扱い

実に珍しい国=日本

こんな国は世界中探しても滅多にないだろう


371 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:42:52 ID:cDEJmTdv0
おまえら仕事したことあるのかよw

372 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:42:57 ID:R5qq8I2y0
学歴に対して異常に崇拝する感情が植えつけられてるからなあ。
2ちゃんですらそんな学歴厨が多いし。
冷遇された技術者達はどんどん外に行ってくれ。

373 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:44:26 ID:yzSNmTCO0
>>223
バブル崩壊で金融リ系をストラされた連中が製造業でマネーゲーム開始したのが、
日本製造業没落の原因なんだよね。奴らは異常に技術系を嫌ってる。

374 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:45:41 ID:wTChhJk30
>>370
給与がそんなに貰えなくても、研究開発費をある程度もらえて
自分の興味のある仕事をさせてもらえればそれでいいや。

375 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:45:50 ID:+cJTytki0
>>372
日本は戦後、権威という権威が失われたから
それを学閥に求めたんだよ。


376 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:45:53 ID:jJa2Ghr10
学歴ってか、派閥=コミュニティが異常に重視されるからなぁ。
結局、学歴ってのも能力云々ではなく、同じ出自かとか
思想の同一性を求められてる気がする。

技術職にとってそういうのは邪魔でしかない

377 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:46:14 ID:F7XevLBF0
技術者って学歴厨とは別の種族なんだね。まあそういう場合もあるだろうとは思うけど、意外。

378 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:47:42 ID:8oe9enfq0
日経、新聞の方は今朝こんなのも出してるな。

【日産・東洋エンジなど、アジアで技術者大量採用】

 自動車、機械など製造業各社がアジアの新興国で技術者を大量採用する。日産自動車はインドとベトナムで今後3年程度をめどに4000人を新規採用、技術者の海外比率を2倍の約4割に引き上げる。東洋エンジニアリングはインドの設計人員を1000人増員した。
団塊世代の退職や少子化による国内の技術者不足に対応し、豊富な人材を抱える新興国を製造だけでなく「頭脳」の拠点にも活用する狙いで、雇用のグローバル化が加速する。
 日産は現在、世界に約2万人の技術者を抱え、うち海外は欧米を中心に約2割。今後はまずインドで2月に約300人の技術者を確保して同国初の開発拠点を稼働する。
現地で生産・販売する自動車の車体や部品を開発するほか、一部のソフト開発も日本から移管。現地生産が本格化する2010年代初めに2000―3000人に増やす計画だ。 (07:00)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080128AT1D2700E27012008.html

紙の方だと「日本国内の不足を補う」というサブタイトルも。

379 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:48:47 ID:dYxXUGGv0
技術者優遇という反論の余地がないスレタイとはいえ
ここまで文系の反論が1つもないこの理系vs文系スレは凄いな

380 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:49:35 ID:mFTSLvPq0
学歴つーのは本来学歴=専門技術のない人間のためのものだからな。
要するに人の能力計るのに自分が専門知識なくても判断できるようにするためのもんだろ。
そういういみじゃ生粋の技術者同志なら学歴なんか要らないのは当然だわな。

381 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:50:01 ID:Y9BzPQ/GO
高額所得者の税金上げると海外に逃げると言うが、
技術屋が先に逃げるって訳だな。

結局、富の配分が間違ってるんだな。

382 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:50:09 ID:wTChhJk30
>>377
そうでもない。

・学卒は使えない
・博士はキチガイ
・私学卒はいまいち

383 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:51:09 ID:v3tOsjdm0
>>378
「低賃金で雇用可能な」技術者不足なんだろうなw
育成者は定年間近か、定年後も雇われた少数の職人さんなんだろう。

384 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:52:18 ID:ZJbH0H1uO
>>369
でも結局その将軍はその軍師が死んでから謀反起こして失敗して殺されたじゃないか

385 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:52:30 ID:iejzlSQg0
高額所得者は誰一人逃げてねえよw
技術者だって逃げたいわけはなく、お荷物扱いされているから逃げるだけ。

386 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:53:03 ID:peikYr1C0
俺はね一応技術者だが 経営者が文系でも良いと思うんだ というより文系の方が良いと思う
ただしバランス感覚に優れた人がなるべきだ それと技術を理解してくれる人
技術にかたより過ぎると設備投資ばかりで利益がでない 技術屋は基本的におもちゃほしいから


387 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:53:51 ID:R7J5prE90
技術は高くても社交性の無い人格欠損は、日本社会じゃあ歓迎されないからなあ
そんなもん無くてもコネさえあれば地位と名誉が約束される社会だし

388 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:54:06 ID:jJa2Ghr10
>>386
結局、日本の経営者は押しなべてバランスが悪いと言う事でなかろうか

389 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:54:59 ID:27hdS6iO0
>>382

だから高専なのか?

390 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:56:04 ID:CPxVfCF20
>>379
夜中に、暗くてヲタだの騒いでいた奴が居ったがな。


391 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:56:21 ID:uCPsI3FF0
生産技術の現場では、外注のほうがスキルあったりすることがある。
企業で好きなことできずにスピンアウトした人たちが多いので、一芸に秀でているんだよな。
社内でどうにもならないことは、こういうところに丸投げ状態だし

392 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:56:39 ID:yzSNmTCO0
>>363
もうやってるよ。欧米系のヘッドハンティング会社から日本にいた頃から山の様にメール
来てたよ。オファーしてくる給料も破格だよ。

393 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:58:07 ID:z8ScskwkO
>>308
> 技術でも製造でも経営でも、営業ですら、一流の人材は専門知識と技能が必要


日本の場合、サービス産業主体でもない会社までもが、お客様第一主義すぎて
攻めの営業や経営が出来てない。高価値の物ほど高値で売る努力が足らない。

394 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:58:25 ID:iejzlSQg0
日本の経営者は押しなべてバカが多いと言う事だよ。
経団連みれば分かるだろ?

直近の金勘定でしか物事を判断しない。




395 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:59:16 ID:VOlad0Vy0
てか国内でヘッドハンティングを活性化させればいいだけじゃね?
有能なら給料上がるだろうし、無能ならお荷物になるからクビ

396 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:59:56 ID:phLHK84i0
あたりまえ。

スケジュールをエクセルで20人分管理してるだけでSEの2倍の給料もらってる糞マネージャ。
そんな環境じゃSEも逃げ出すよ。

ただ偽物SEが8割の日本じゃちょうどいいのかもしれないけどね。

397 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 11:59:57 ID:+cJTytki0
>>395
日本人は身内の競争を嫌うからね。


398 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:00:07 ID:mFTSLvPq0
欧米系の会社高額で技術者使って利益出せるのが不思議だよ。
まぁ採算取れない部分バンバン切り捨ててるおかげかもしれんが
ただ、これで家電なんかはどんどん撤退していったんだよな。今は自動車。

399 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:00:51 ID:yzSNmTCO0
>>395
政府が技術屋の転職を妨害しようとしてる訳だが。

400 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:01:24 ID:jJa2Ghr10
>>395
国内の企業が技術者を低く評価してるから現在のような状況な訳で。
実際、真っ先に首になるのは無能な管理職・営業だと思う。
それが出来ない企業に身を預ける技術者はいないとオモ

401 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:01:30 ID:wTChhJk30
>>389
高専から大学に転入して院卒したやつが一番実務的な気がするな。

402 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:01:41 ID:ANDRH6kk0
>>397
嫌ってるのは、能力には報酬で報いるという当たり前が認識されると、給与を上げなきゃいけなくなるので
                          嫌だ! 社員は奴隷

という日本の経営者、経済界の守銭奴ども。

403 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:02:44 ID:peikYr1C0
>>388
そうバランス悪い なんでもだめでやる気無くすんだわ 例えば金無いという割りには社用車何台も買ったり
土地高いところに建物建てたり借りたり外見ばかりで中身(設備)に掛けない 間違ったブランド志向
技術屋は基本的には給料はそこそこでもおもちゃ(設備)を与えられると熱中(満足)して寝ずに働くのに
わかって無いんだよな
 

404 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:02:47 ID:e6+8FGIE0
どんなにすげー発明しても報酬が10万とかじゃな。

405 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:03:40 ID:wTChhJk30
>>402
能力に報いなくてもいいけど、せめて大きな成果にはメリハリをつけて報いてほしいな。

406 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:03:56 ID:eysuwcK80
お前ら何だかんだ言って情報や機械系の技術者だろ?
将来が明るいだけまだいい。

俺なんて土木だぜ。お先真っ暗。

407 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:04:32 ID:mFTSLvPq0
>>393
つかマーケティングや営業の戦略が数字に基づいてないんだよな。
もっと正確に言うと学問的裏づけ。
机上の学問だけで経営なんてできるわけないが、こういうのは経験や感覚と両輪
で行うべきものだからね。本来は。

408 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:04:38 ID:XxZPzcsY0
SEだけど技術者のカテゴリーに入れてもらえますか?

409 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:04:43 ID:GP5mZGB20
山パンのアンパンのあんこの味はベテランアルバイトが調整してたがバイトが辞めたので味が落ちた。

410 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:05:43 ID:BPXbf8XT0
ここまでの書き込み見て、
技術者ども、月曜の朝から何をやってるんだよ。
ちったあ働けよ、と思った。

411 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:06:00 ID:peikYr1C0
>>408
制御系なら

412 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:06:17 ID:IlZO6X3s0
>>350
政府は本気で考えないだろうね。
各企業の判断 という感じで大鉈を振るう時には時すでに遅しと。

もし、貿易赤字化した時にどういった対応をするかがターニングポイントになるだろう。
まぁ、現状の仕組みの中で動いている状況だと、貿易赤字化するような事は無い訳だが、
まともな人材が居なくなってくれば、起こりえない事ではないので、
日本企業は極端な事はしなくていいので、シッカリと評価・待遇を。
政府は現状だと教育を。

少なくとも、中学や高校で本田 宗一郎とか田中久重の授業があった方が良い。
分かりやすくプロジェクトXなどの動画として見るだけでも、
学生に「何か感じるもの」は生まれると思う。


>>353
実際、人材流出どころか企業まるごとの買収すら起こっているから、
ホント、長期的に考えないといけないですね。

413 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:06:25 ID:wTChhJk30
>>408
日本語にするとシステム技術者だけど、なにか後ろめたさがあるのか?

414 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:06:46 ID:yzSNmTCO0
>>398
欧米系では、無駄な事務職が日本の半数以下じゃなかったっけかな。
事務職なんて生産性ないから、100%会社の負担になる。
人事(採用)や会計部門のアウトソーシングは当たり前だからね。
営業等の部門は、プロジェクトが消えるとバッサリリストラしちまうし。
(技術は他に回される場合も多い。)
だから単なる事務職じゃ負け組なんで、経営学学んでたりする。

415 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:07:03 ID:jJa2Ghr10
結局、能力や成果に報酬が反映されると
経営者とその親族、または取巻きの取り分が減るから嫌がられる。
老害としか言いようが無いけど、ムラ社会的で公平さを欠く経営をしてるのが原因

416 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:08:41 ID:TbqpyMSFO
>>410

日本からの書き込みとは限らん

417 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:08:47 ID:tOhxGxkJ0
>>415
技術だけじゃ事業ってできないんだね。
技術があればなんかやりゃいいと思うけど、無理なのかな?

418 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:09:01 ID:wTChhJk30
>>410
派遣さん達ががんばってくれてる。

419 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:09:04 ID:MgOcmQYH0

技術立国なのに日本の技術者の待遇の悪さは異常。

海外に出る気持ちも分かるなぁ。


420 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:09:24 ID:sq9JzCc/O
代わりに若い外人が安い給料で働いてる

421 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:09:32 ID:mFTSLvPq0
>>414
なるほどね。
有能な技術者一人雇う代わりに事務職二人切ればいいわけね。

422 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:09:39 ID:GaMSUXXJ0
>>369
ギエンと孔明かw

423 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:09:49 ID:lZEKgYYQ0
日本企業は技術者に金出したがらないからね
役員連中は無駄に貰ってるけどさ

424 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:11:20 ID:wTChhJk30
>>420
そういやインド人がふえたなあ。 (・人・)ナマステ-

425 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:12:00 ID:4jTLpvSkO
今頃改善したって無駄

効果が出る頃には遺伝子レベルでの淘汰が完了する

426 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:12:42 ID:2rg9QFqu0
>>423
士農工商の感覚だよな

士=経営陣(貴族) 農=中間管理職(バカ) 

工=技術者(奴隷) 商=外注(奴隷以下)


427 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:13:17 ID:2TL6c3XmO
外資を日本で渡り歩く。コレで決まり。

428 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:13:27 ID:yzSNmTCO0
>>417
アメリカなんかだと、カネになる技術や特許持ってたりすると、
その辺りをフォローしてくれる会社やファンドがあったりする。
技術系が営業先や販売ルート持たないのは当たり前で、
逆に言うとその辺りがフォローできれば大化けする可能性もある。
そこに目を付けて、フォローするから共にカネ稼ごうと・・・・

429 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:14:17 ID:u4vYUvJO0
面白法人カヤック
http://www.kayac.com/
http://www.kayac.com/event/move
http://pc.nikkeibp.co.jp/pc/column/kayac/

430 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:14:49 ID:Ea3NP3uQ0
>>378
OUT 日本人技術者
IN   アジア人技術者

代わりはいるってことか

431 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:15:01 ID:jJa2Ghr10
今の日本で技術者囲い込んで育成してる経営者が
今後の勝ち組みになるキガス。
将来的に海外の人材紹介会社が日本人も含めた技術者囲い込んで
日本の企業なのに、海外から日本人技術者を派遣してもらう羽目に。
結果、利益出せなくて苦労してそう

432 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:15:23 ID:Fk6Pl84r0
>>428
どうして日本ではそういう流れにならないの?
技術系の学生が安定を求めて大企業に就職するから?

433 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:15:40 ID:peikYr1C0
>>410
俺は自宅技術者だから 24h営業 まぁ夜中仕事する事多いかな 皆が仕事しない時が稼ぎ時
ちなみに良いようで結構苦しいからな 自宅の机に張り付いてなければならないし
でもまぁ PC1台とFAXのみで仕事出来る様な時代になって良かった。(通勤しなくて良いから)



434 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:15:47 ID:A/pZeLEH0
>>428
それは幻想でしょう(笑)。
Googleでさえ、創業者が特許が売れずに渋々自分で立ち上げたサービス。
何でも人のせい、世の中のせい、環境のせいにしてしまうのが日本人の悪いところですね。

435 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:15:52 ID:Q1oX0L+T0
>>410
別に書き込んでるやつが、技術者ってわけじゃないだろう
日本でこういう問題が起こってるのをみて、改善させたいと思って書き込んでる人もいるだろう
日本の将来のことを考えるなら普通ですよ

436 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:16:44 ID:GaMSUXXJ0
アメリカの最先端無人兵器の研究を日本人が喜んで熱中していたのをテレビで見た
能力や成果をちゃんと評価してくれれば満足なんだと

別に反日ではないが、日本企業は滅んでよし

437 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:17:14 ID:U84mTv2v0
まーね、普通の流れでしょ。
どこの国も流出させたくなくて必死に対策してるのに。
日本は無策w
選挙対策で、格差社会だって騒いでる貧乏人にばっかり目を向けてると、肝心の高額納税者はみんな海外へw
普通じゃんw

438 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:18:02 ID:Fk6Pl84r0
>>410
俺は来月末で会社辞める
退職決まったらこんなやる気出なくなるとは思わなかったよ
外資系みたいにスパっと切る方が正解かもね


439 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:19:17 ID:j+qGtET/0
技術者大事にしない日本になったのはいつからだろう・・・

440 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:21:50 ID:CPxVfCF20
>>426
どちらかと言えば李氏朝鮮時代の貴族と職人の関係。


441 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:22:04 ID:2rg9QFqu0
>>439
団塊のせいだよ

技術企業への就職希望が殺到したから、いつでも安くコキ使えた

だからいまだに待遇が高卒並み


442 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:22:35 ID:xGhBWtNy0
日本人もユダヤみたいに散らばればいいんじゃね

443 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:22:47 ID:KZsEYl9zO
>>27
>>2が自民工作員に見えるの?
褒め殺しって知ってる?

444 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:23:13 ID:jJa2Ghr10
>>439
もとからじゃね?
単に海外流出が可能になったから出てるだけでしょ。
「技術者の海外渡航」を皮膚感覚で捉えられない経営者ばかりだから
危機感を感じていないんだと思う

445 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:23:27 ID:zkHw5Xs50
>>432
新卒をありがたがる風潮があるから。
一種の処女信仰だね。

446 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:24:42 ID:7csBu6FA0
なんで日本は技術もってるものを冷遇するんだろうな
工業系だけじゃなく、アニメーターなんかも酷いんだろ?
技術ある者は倍の賃金でもいいぐらい


447 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:24:44 ID:CPxVfCF20
>>439
バブルの辺りだと思う。
あの辺りからマネーゲーム重視になって、製造業なのに
本業より金転がしに夢中になっていた。

448 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:24:51 ID:v3tOsjdm0
>>439
昔から技術者の待遇ってそれほど良くなかったけど、

・バブル崩壊以後、どの企業も守りに入った(付加価値で勝負せず、低価格化で勝負)
・設備工場の海外移転と共に、日本の技術者よりも低賃金で働く外国人技術者に企業が目を付けた
・技術力が足りない外国人技術者に指導をさせ、日本人技術者と同程度でより低賃金で働く外国人技術者を
 メインで使い、更なる低価格化・高付加価値化を目指すようになった

こんな流れじゃね?

449 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:25:50 ID:2rg9QFqu0
>>445
新卒信仰=昔の「主人と丁稚」の関係

若い頃から、特定の企業の奴隷になるのが良いとされる

当然、待遇とか評価とか一切無し


450 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:26:00 ID:wTChhJk30
>>445
それにはちゃんと合理的な理由があるよ。

451 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:27:16 ID:oJkBDSfu0



青色LEDのとき、個人が富を求めるななどとチョンシナくさいことぬかして叩いたのがウジ3K





452 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:27:38 ID:2cZIYpwK0
団塊は年功序列守ろうと必死だからな、団塊と一緒に滅べばいいよこんな国

453 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:27:47 ID:TUQ8koPB0
報酬はとりあえずいいとして、なによりつまらん雑務が無くて時間に余裕があるで。
おまいらもせっせと自分を売り込んでキャリアアップしてくと幸せになるお。

454 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:28:04 ID:wScNI0oRO
>>1
日本だけが欲しがる出稼ぎ工場労働者。これについては沈黙かな?
看護師やベビーシッター、メイドを雇い入れる国との違いだな。
出稼ぎ工場労働者に職を奪われてる国って、ダボス後退国上位3国(ドイツ・イタリア・日本)に共通してるよね。

455 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:28:09 ID:WMozjYP0O
事務関係が無駄に増えるのは男女参画社会基本法のせい
出産、結婚を考えるほとんど女性は会社を辞めることを前提に働いてるんだから企業としては本当は雇いたくない。でも社会の風潮(国際的な煽り)のせいで雇わなくてはならない。
そのため、いつ抜けるかわからない総合職に向かない女性は補佐に回され事務が増え過ぎてしまう

つまり今は過去の風潮と現在の風潮での転換期だから混乱が生じてる

どうせ国はなんにもやらないけど企業は女性が働きやすいよう環境整備に力を入れるんじゃない?

456 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:28:33 ID:Fk6Pl84r0
>>445
なんというか、賢い人間の使い方が下手なんだよなあ
賢い人間をいつまでも奴隷として使えるわけがないのに
結果として会社に寄生する人間ばかり残る

なぜ賢い人間の好きなようにやらせて、ちょっと分け前を頂くだけで満足しないかね?
やっぱ成金というか、大した金持ちではないんだろうな。投資する側に余裕がない

457 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:28:42 ID:8JP+rwXm0
個人の視点でみれば
選択の自由が広まり、収入もアップするんだから良いことしか無い。
全体ととおしてみても
評価されるべき人間が評価されて高収入になり、どんどん人材の移動がおきれば
志望者も個々のモチベーションも上がるので人材の活性化になる。
企業もここでいわれてる事が認識できてないワケじゃないので、必然的に人材に対する
投資や評価をしなきゃやっていけないので、今より待遇はあがるだろ。

最悪なのは、、頑張っても収入低いわでグズグズのまま現状の維持を図る事だろう。


458 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:28:56 ID:RLpUFZFj0
>>448
でも結局現地のエンジニアは「研究開発型」エンジニアがほとんど皆無であることがわかり、
「製品開発型」エンジニアではどうにもならない分野には慌てて退職者を呼び寄せて指導を
させる始末、

というのが実態だろ。笑える。


459 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:29:10 ID:zkHw5Xs50
>>450
能力がある人と、能力がない人どちらをとるかという選択で
能力がない人を採るのが合理的?

460 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:29:30 ID:tWhQpv6l0
>>450
新卒重視にはたとえばどういうメリットがあるの?


461 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:30:41 ID:EtlwYspE0
>>448
さらにその流れで、現在は国内工場でも、
外国人労働者が主になってるわな。
造船なんかじゃ派遣労働者の中国人が
一流の技術を国内で身につけて表彰されてた。

若い日本人は早ければ一年で見切りをつけて辞めていく。
いろんな理由はあるにしても。

462 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:31:07 ID:wTChhJk30
>>455
IT系技術者は女性も多いよ。
そういやJRで女性運転手を良く見かけるようになったな。

>>459
それは能力が見極めらることが前提でしょ?

463 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:32:28 ID:tWhQpv6l0
>>462
ITは女すくねーぞ。

464 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:32:36 ID:2cZIYpwK0
団塊は馬鹿で無能で自分に絶対服従な奴が大好き


465 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:32:53 ID:+cJTytki0
>>460
大学出たてで右も左も分からない人間を会社の色に
染めるのが容易だから。

日本の会社経営者が経験者や年長者を取りたがらないのは、
社会のメリットもデメリットも知りすぎてるから。


466 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:32:59 ID:jJa2Ghr10
>>456
・賢い人間が自分(経営者)より評価されるのが気に食わない
・自分(経営者)以外がちやほやされるのが嫌
・他人(社員)をこき使って儲けたい

そもそも投資って概念じゃなく、同族会社の経営感覚でやってるからじゃね?
商売の為にやってるのではなく、自らの自尊心を満たす為にやってる

467 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:33:01 ID:RLpUFZFj0
>>461
その前に、造船なんかは募集しても若いエンジニアが一人も来ないって状況が先にあったが、
これって日本人自身の自業自得だけど。


468 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:33:18 ID:RtVVzqcyO
高専なんていらねーだろ
即戦力が求められる現業なんて中国人にやらせりゃいいだけの話だしな
アカデミックな基礎知識がある大卒、院卒の方が吸収力、ポテンシャルが高く企業に求められてる

469 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:33:22 ID:wTChhJk30
>>463
ハード系よりましでしょ。

>>460
昼ごはんの時間なので後ほど、
就業開始の13:15以降にレスします。

470 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:33:30 ID:GaMSUXXJ0
>>462
せめて見極めようと努めろって
無能を好んで採用してるようにすら見える

471 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:33:31 ID:zkHw5Xs50
>>462
今まで同じ業界で経験を積んだ人間と、まったくの新卒を比べてどちらが能力あるかを
判断できないってのは、人事は馬鹿ってこと?

472 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:33:57 ID:2rg9QFqu0
>>456
封建制度では、主人に逆らった番頭は死罪になっても文句が言えない

実際に番頭が独立して自分の才覚で支店を伸ばしたら、主人の提訴で
番頭のほうが死刑になったケースがある(私欲という理由で)

つまり主人(経営者)だけが貴族で、それ以外は全部奴隷

その制度がいまだに残ってるのが典型的日本企業。だから高待遇などあり得ない。


473 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:34:16 ID:0VdSLiU+0
日本は働きすぎだし休日も少なすぎる。
できれば、もう日本で働きたくない。

474 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:34:22 ID:Pqn8FISmO





おまえら仕事は?学校は?



 

475 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:35:03 ID:8JP+rwXm0
日本企業だってガンガン投資して現地の人材、学生雇ったり
会社ごと買収したりヘッドハントしてたりするのに
逆のことされると天地がひっくり返ったように騒ぐのはどうなんだろうか。

476 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:35:07 ID:6uY6p+Sy0
まあ確かに日本に留まっておく必要性も無いからな。
日本に軸足があるのならどんどん世界で勝負出来る人間が
出てくる方が良いし、世界と戦える企業ももっと出てくるべき。

477 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:35:20 ID:RLpUFZFj0
>>463
そのかわり、正社員は美人しか選んでないんだから文句を言うな。
最近特に露骨になってきたなw

478 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:35:33 ID:QAnTxR9o0
http://korehodominikui.blog59.fc2.com/

479 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:36:14 ID:v3tOsjdm0
>>458
研究開発型技術者って土壌がなきゃ生まれないしね。
ただモノ作りが上手いだけじゃダメで、プラスαとかつそれを支援する環境や体制がないと育たないから。
そのことを実は昔の日本から他国は学んでて、それを重視し始めたから技術力が向上したって背景もある。
その背景を日本はもう忘れてしまってるとしか思えないだよな。

>>461
まぁその内、技術職以外でも外国人の進出が顕著になって来るよ、国内においても。
その方がレスポンスが早いし、日本人よりも賃金が安いから。
日本語能力を就労基準にする、なんて進めてるのもそうし易いからだしね。

480 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:36:18 ID:atgq8t840
法外なサービス残業、法外な残業時間、法外な休日出勤・・・
極力正社員ではなく派遣で済ませ、用が済んだらポイ捨て。

こんな日本企業に見切りをつけるのは至極当たり前じゃね?
ツケが廻り回ってきたってことだ。

481 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:38:04 ID:9FFB8IxEO
大企業の社長なんてみんな技術畑出身なのに
したり顔で日本の社長に理系はいないみたいなこと言ってるバカはなんなの?

482 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:38:17 ID:Se+Ssxzw0
SEとか日本でしかない職制なんだよな
どんだけピラミッド型社会だよww

483 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:38:54 ID:RLpUFZFj0
>>476
中国語と英語を勉強しなさい。
英語はネットで知り合いになったカノジョと自動翻訳でチャットしているうちに覚える。
中国語は自動翻訳+自動読み上げsoftでマジ独学で習得できるよ。

484 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:39:09 ID:+cJTytki0
>>481
オーナーまでが理系とは限らんがな。

485 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:40:05 ID:0VdSLiU+0
世界各国の会社の夏休み

オーストラリア・・・1ヵ月半
スペイン・・・1ヶ月
スウェーデン・・・年齢に応じて25日から32日
オーストリア・・・35日
フランス・・・5週間+労働時間が半分になる日が2週間
ポーランド・・・46日 ※10年以上働いてる人は+10日
ドイツ・・・最低33日・最大37日
イタリア・・・最低32日・最大42日
ノルウェー・・・平日だけで25日
日本・・・5日


おまいら、これで我慢できるのか?

486 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:40:28 ID:vWMO6GwH0
>>439
まあ戦前からだよ。
戦闘機設計技師なんかの待遇でも堀越さん酷かったらしい。


487 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:40:28 ID:NecntqFV0
人を大切にしなくなれば人も離れる
当然の流れだね
企業に限らず

488 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:40:38 ID:v3tOsjdm0
>>475
日本の場合、例えば中国だと全く何もない更地のような用地を地元政府から買い上げて、
複数の企業が一大経済開発区を築き上げたり、地元技術者を育成してたりするからね。
悪影響もあっただろうけど、単純に悪いことばっかりじゃないよ。

489 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:41:09 ID:RtVVzqcyO
>>471
新卒と経験者じゃ年齢が違うでしょ
企業は若くてその企業色に染まりやすい人間を好む
基本的に2年遅れまでしか新卒として扱われないのはそのせい
博士新卒が嫌われるのもそのせい

490 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:41:24 ID:KZsEYl9zO
>>450
無能な爺どもが合理的だと信じ込ませているだけだけどなw


>>452
はげどう

491 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:41:49 ID:2rg9QFqu0
日本企業の封建主義奴隷経営が、世界から見たら狂ってるってことじゃね?

しかも年々貧乏になってるし。キチガイ企業に付き合う必要なし。


492 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:41:59 ID:MVj73i7b0
Kの国とかが年収2千万とかすんげー条件で
技術者を誘って来るんだよな。

技術者軽視で、生産ラインの人間何人か抜かれて、
それが結局技術流出になってる。

全部企業トップが「技術者なんて使い捨て」
「俺らのために働け」ていう態度だからだめなんしょ。

493 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:42:09 ID:RLpUFZFj0
>>487
そのとおり。大事にされていないところで無理に働く意味はない。
俺みたいに日本の技術を盗み出し、外国で厚遇を得られるような国賊になることを
皆に勧める。

494 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:42:28 ID:Se+Ssxzw0
>>488
俺らが産まれるちょっと前ぐらいまで、日本も似たようなことをドッカンドッカンやってたんだしな

495 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:42:45 ID:TUQ8koPB0
>>485
日本と気候ズレしちゃうから、帰ってきても夏じゃなかったりするぞ。
現地にいりゃいいんだがw

496 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:42:55 ID:+cJTytki0
>>486
明治からだろうね。日本から職人の地位が失われていくようになったのは。
官僚主義を敷いて儒学を広めた薩長のアホのせい。

497 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:42:57 ID:vWMO6GwH0
トマ・ロックだなw

498 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:42:57 ID:z8o741OJO
昔の日本は外国の技術を国産化するためにわざわざ研究開発から始めてたらしい
今考えると斜め下な発想だ

499 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:43:28 ID:jj31XUXE0
確かに文系の一部より待遇が下であるといっても
ずっと苦しい状況の後輩達の仕事や市場奪って一時の金を得る理由にゃならんね。
後輩や新卒の待遇改善どころか全く反対に縛られるいい理由になる。

どうせ前金でたんまりって訳でもないしクビの理由はいくらでも。
ノウハウの流出がモロバレの経歴の奴はその後まともに相手にされんだろ。

500 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:43:58 ID:qIfyqvYP0
>>493
それでいいと思うよ。一番高くかってくれるところにいくのは当然。

501 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:44:00 ID:mFTSLvPq0
>>423
いや日本の役員連中も欧米に比べれば格段に報酬少ないぞ。

502 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:44:36 ID:F7XevLBF0
事務系や営業職はムダだから辞めさせろと言うが、それじゃあ失業率が増えちゃうよ。
彼らに転職先を与えなきゃ、国としては困っちゃう。

新卒のいいところの最たる部分は「若いこと」だと思う。
長く使えるから結果的に教育コストが安く済む。
それと指導しやすい。社会人経験が少ない分プライドが低いから。
妻子が居ないってのもいいね。
ただま、これって若けりゃいいって程度のことであって、新卒でなければならないって理由では無いね。

503 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:45:13 ID:0rdJ730y0
>>493
自主的な身売りや売国は構わないが、盗みはいかんな。

504 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:45:18 ID:8JP+rwXm0
そもそも、その憎きw経営者層だって
世界的に見て金沢山もらってるワケじゃない。むしろ、薄給なのか?
かといって、株主が大事にされてるワケでもない。
文系も逃げ切り世代は良かったけど、もう派遣やリストラが恒常化した今
そんな何千マンも理系より明確にアドバンテージがあるわけじゃない。

誰が安い給料で過剰な労働やサビ残しいられて上、捨てられる状態。

505 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:45:42 ID:RLpUFZFj0
>>496
薩摩は良かったが、長州ってまるでニダーそのものだよ。
征伐されちゃえば良かったのに、と今だから思う。

506 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:46:28 ID:2rg9QFqu0
>>499
日本企業の経営者一族がウハウハなんであって、

後輩の苦境は経営者のせいだろ。アホか。


>>504
表面の年収を低く見せかけてるだけで、オーナー一族は天文学的な報酬だよ。
世間知らず乙


507 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:46:30 ID:RtVVzqcyO
>>483
英語だけで十分
外国語ってのは身につけるのに時間がめちゃくちゃかかるから、
下手に2個もやるとどっちも中途半端に終わる可能性が高い
だから学校で勉強してきた英語だけやる方が効率いいし、
英語はやはり国際語だし、中国人に英語も結構通用するしな

508 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:46:34 ID:tWhQpv6l0
>>504
結局国全体が成熟しすぎて疲弊、衰退してるからもうどうにもならない。
金だけは無駄に余ってるのにそれがきちんと循環しないから誰も幸せにならない。

509 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:47:10 ID:+cJTytki0
>>504
経営者層は貰ってるだろ。
自分の会社の金で豪邸建てても文句の一つも言われない国なんだから。


510 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:47:43 ID:El0MVUlE0
>>474
年休って知らない?

511 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:50:36 ID:EtlwYspE0
>>461
造船は不況が長かったから。
将来に不安があって入らなかったんだろう。
今はそこそこの受注は入ってるが先行きが良好とは言えないし。

・・今現在で技術者を探した時、
50歳〜定年間近の人間の方が役に立つ実態が淋しい。

若い人を一から教育して・・っていうのは
中小には相当な負担だわ。

経営革新・新連携等国の施策はあるにしても、
それにかまける時間なし。

512 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:51:46 ID:p9cB3RW00
雇用問題のスレは、良い具合に負け犬が集まるね。

513 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:52:03 ID:iGZKcOoU0
ぶっちゃけ、お医者さんの海外流出もこれから本格化しそうだ。

514 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:52:13 ID:RLpUFZFj0
>>503
俺を冷遇した恨みでやっているんだから、盗みはデフォルト。

515 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:53:27 ID:2cZIYpwK0
完全年功序列の会社に転職したけど
無能管理職がどれだけ利益を損ねてるか分からんのかね?



516 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:54:44 ID:yzSNmTCO0
>>489
生産性とコストの問題で、それを馬鹿だから判断できないからだろ。
今時精神論や愛社精神とかぶん回してるのは、体育会系の
キチガイしかいない。

517 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:55:06 ID:jJa2Ghr10
>>515
素早い再転職をお勧めする。
喰う為に無駄な年月を重ねるより、いま頑張った方がいい。


518 :???:2008/01/28(月) 12:55:10 ID:An7irnVw0
これは文系が勉強しないことに最大の原因があるなあ。文系が
理数コンプまみれだといつまで経っても日本は再生しない。(w
現在の文系はすっかり丸投げ体質が染みついている。管理職と
は出来るだけ低賃金で丸投げのことであると信じ込んでいる。(w
こういうタイプの管理職こそ本来低賃金であるべきなのだが。(w


519 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:56:05 ID:ZgsOnCIcO
君らは、雇用の流動化を望みますか?

520 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:56:15 ID:RLpUFZFj0
>>515
上に無能がいると本当にダメだよ。
経営側も人事管理が悪い証拠。
そんな会社はなるべく早く見切りをつけるのが自分の身を守る一番の方法。

521 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:57:13 ID:J5i4ckY40
ま、実力のある奴は海外にでもどこにでも行くさね。
それでいいじゃない。

522 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:58:20 ID:ZgsOnCIcO
>>518
理系の人と話ができる文系の人が少な過ぎる
その逆もしかり


523 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 12:59:36 ID:NZGgK+Qk0
>>483
うちの社では英語はデフォで体外みんな話せる
中国語は正直、対中国を専門でやっていくって決めた人で、
本当に出張や転勤も中国ばかりになるよ
英語の方が幅広く需要があるし、必要な時に通訳をいれれば
すむのでそれほど必要はない

524 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:00:16 ID:yzSNmTCO0
>>502
馬鹿だなぁ。欧米じゃ事務屋だって日々勉強してるんだよ。資格取るなんて当たり前。
リストラされて一番弱い存在だからな。それで乞食になるやつはそれまでだ。
日本の事務屋って、何も努力せずに政府が悪いだの文句言ってるだけじゃん。

技術屋は、日々勉強だよ。先端技術なんてそれこそ月単位で常識が変わる。
事務屋が飲んだくれて、風俗でねーちゃん抱いてる間、最新の論文読んだり、
研修セミナーに参加して、自分用の資料作ってたりするんだよ。

525 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:00:18 ID:mFTSLvPq0
>>509
どこの会社だよ。
会社の金で家なんて建てたら特別背任でしょっ引かれるわ。

526 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:00:30 ID:BaY95Fe60
技術者なんて派遣で十分だろ。

527 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:00:30 ID:of2MLN+S0
>>519
福祉などによるセーフティネットをガッチリ機能させた上でやるのが良いね。

理想はオランダみたいにベーシックインカムを導入したうえで
大麻も黙認 売春も合法化して税金をとる
ベーシックインカムがあるから最低賃金も年金も生活保護も廃止


528 :???:2008/01/28(月) 13:00:32 ID:An7irnVw0
昔から日本は中堅が優秀、上層部は無能と相場が決まっていたが、勘違い
上層部は最近いよいよその無能性をさらに発揮して、中堅を追い出して低賃金
労働者を確保する方向に走り出している。そして会社がどんどん沈むのは必然
である。(w


529 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:00:39 ID:8vjPLtuh0
まぁ目先のものしか見えない経営者の末路だな。
技術屋は替えが効くと思ってるから。

530 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:01:00 ID:RLpUFZFj0
>>517
同意。

>>518
文系の理系コンプが害なんだよね。主導権争いで理系の足引っ張ろうとして、バカみたい。
理系はそんなことにつきあってるヒマないの、って言っているうちに落とし穴に嵌められている。文系はヒマだからな。
一方、理系を尊敬して立てるようにしている会社は思いっきり伸びてるぞ。
理系-文系関係なくお互いに信用できる関係であれば仕事に集中できるからな。

531 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:01:10 ID:gNuKOY3d0
>>10

相当株でやられて、頭まできてるな〜。

御愁傷さま。

532 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:01:55 ID:z8o741OJO
日本人は英語が下手とか
ある種の洗脳だからな


533 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:02:55 ID:F7XevLBF0
>>514
まあそんなものでしょ。技術者に限らずよくある話なんじゃないかな。

534 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:03:11 ID:2rg9QFqu0
経営者、オーナーが好き放題で年収億単位、10億単位

優秀な技術者は年々貧乏になり冷遇進む

アホしか残らないだろ。


535 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:04:09 ID:NZGgK+Qk0
>>509
どこの会社か知りたいよw
確かに海外支社の社長、重役クラスはいいところにすむよ
それなりに対面ってものがあるし、地元に金を落とすという
のも重要な仕事の一つになるから
奥様連中が着飾って贅沢するのも同じような意味合いがある
身だしなみをきちんとして外出してくださいと上から指導も
はいる

雇われ社長の年棒、日本の企業はびっくりするくらい低いよ
あれであんな過酷な状況で仕事してんだもん
気の毒になるよ
実際に海外勤務を繰り返す層は寿命低い傾向にあるしな
どんなにきらびやかに見えてもストレスはすごいんだし

536 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:04:24 ID:RLpUFZFj0
>>525
会社の金で家建てて、それを担保に会社で金借りてりゃ税務署も文句は言えない(金借りる必要もないのだがw)。
そうやって会社の資産を自由に使わせてもらうのさ。

537 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:05:07 ID:TYcen7ZqO
国内転職なんて当たり前なんだしな。

538 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:05:56 ID:vlBgWL6uO
英語はツールでしかない
無能文系にはそれが解らんのです

あと、無能上司は追い出せ
自分はそうした
ただし、有能なさらに上の上司が居ないと無理だけどね

539 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:05:58 ID:BaY95Fe60
正直今の日本に技術者はいらない。しこしこものづくりなんてするのは戦後の高度経済成長の時
までのこと。これからは技術は買うものだよ。日本はもっと株や為替で利益を得る構造にならない
といけない。今の小学生が株式や為替の取引をしっかりと学んで経済を向上させていくことを楽し
みにしている。

540 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:06:00 ID:34EH5vFB0
>>532
他のアジアの国に人たちは思いっきりブロークンな英語でもどうどうと話しているのにね。
話す内容がちゃんとしてれば、話題もないのに英語得意ぶって「アァ〜ハァ〜」とか言っているよりかっこいいと思うが。

541 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:06:35 ID:2rg9QFqu0
>>536
オーナー一族で勝手に子会社、納入会社派遣会社つくり
合法的に金を盗み放題

計算してみたら、人件費総額と同じだけ経営者一族が毎年盗んでいる
なんてのはごく普通の話


542 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:07:05 ID:NZGgK+Qk0
>>540
日本人の英語を馬鹿にするのは必ず日本人なんだよ
他国の英語を話す人間すべてがネイティブじゃねえ
実際に話してみると相手も下手なのが分かる

543 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:08:13 ID:F7XevLBF0
>>524
バカはお前だと思うが。そんなことを書くから技術屋の地位は高くならないのかもな。

544 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:08:48 ID:Fk6Pl84r0
>>525
中小はどこもやってるんじゃないの
家じゃなくて寮だよ

545 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:08:56 ID:FQde5AqQ0
もう日本人労働者は要らないとよ!

日本企業とは思えない。こんな企業の法人税は60%ぐらい取れよ!

日本に貢献しない 売国企業じゃないかい。

http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/hotnews.aspx

546 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:09:03 ID:RLpUFZFj0
>>529
技術屋はどこへ行ってもツブシが利くんだからどんどん移籍するべし。

>>535
外国といっても、米国ならいいが、中国へ行ったらマジにストレスたまる。
食事も悪いから早死にするのが多い。その点だけ気をつけよう。
俺の知り合い、肝炎で2人死んだ。
契約終わったら次は別の国に行く。

547 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:09:32 ID:mev8V2100
欲しいのは技術的説明を理解できる経営者だろ
中小はだいたい理解できるけど
大きいところは出世競争でだいたいの理系はおっこっていくな
すべて理解しろってのは無理だから
そこそこの権限を与えるってのは無理なのか?

548 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:09:47 ID:2rg9QFqu0
>>542
インド人、中東系の英語はなまりが酷くてなれるのが大変

それでも奴ら堂々としてるよな


549 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:10:03 ID:7i91MUa+O
>>540
確かにな。
同じ会社のインド人化学者なんて、凄まじい英語を話してるわW
それでもなんとかなんのよね。

550 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:10:24 ID:F7XevLBF0
>>539
スカッとする意見だ。

551 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:10:34 ID:yzSNmTCO0
>>535
日本の会社は監査が甘いからファミリー企業に外注ー>孫請けが恒常化してる。
御手洗んとこも晒されたろ?
ファミリー企業にカネを貯め込んで、その会社名義で豪邸建設なんて常識だよ。
これが株式公開の一部上場企業なんだからねぇ。その下の企業なんてもっと酷い。w

行政法人なんかもっと酷いぞ。特に上が団塊になってから倫理崩壊してる。

552 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:11:25 ID:8eWHf1Gi0
>>462
車掌は、結構前から女性も居たのでその中から運転士を目指す奴が出るのは
当然の成り行きかと。DQN客を直接構わなくても良いという点からすると
運転士の方がやりやすいかもね。


553 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:11:52 ID:RLpUFZFj0
>>542
そうね。みんな英語が下手。でも、それを馬鹿にしないで一生懸命話そうとするところで皆Happy。
いったい何だったんだ?日本の英語教育。

554 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:12:22 ID:o1fgaiCd0
文系理系じゃなくて管理職技術職でわけるべきだと思うんだが

555 :???:2008/01/28(月) 13:12:25 ID:An7irnVw0
日本人は英語が出来ないっていうのは、文系は英語が出来ないの間違いじゃないのか?(w


556 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:12:41 ID:S7ehz7YJO
>>528-529

まさにその通りだと思う

それに経営者側は株主ばかりに目が向きすぎ

派遣とか入れて人件費ケチって株主配当に当ててるだけだから会社も従業員も育たない

今の日本の企業は実質、リストラが黒字に転換した日産みたいだな

その時は黒字だが、技術で稼いだわけでもない金


薄っぺらいガラスの上を歩いてるようなもんだから転落は遅かれ早かれ来る

もうすぐその時期だろな

557 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:12:44 ID:mFTSLvPq0
>>536
んなわけねーだろ。
一人会社でもないかぎり、民事・刑事ともにばっちり法にひっかかるわ。
税務署とか見当違いもはなはだしい。

一体どこから仕入れた知識だよ?

558 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:12:57 ID:F7XevLBF0
>>544
中小企業の経営者は会社が潰れたら全財産を失うからな。
明日をも知れぬ人生だ。それが行動に現れている。

559 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:13:04 ID:RJymbZ5p0
>>540
別に日本人なんだからそんな上手く話せなくてもいいんだけどね。
とりあえず通じればいう感じで。外国から来た人でも日本語上手な人
下手な人別にそんな気にならないじゃん。

そりゃ通訳とか翻訳とかやってる人は延々勉強しないといけないけど
そんな勉強なんて分野、職種関係なく必要なのにな。


まぁ、一部楽な既得権者はのぞくけど。

560 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:13:32 ID:OY+OJjrv0
>>483
それ試してみたんだが、英語でチャットって予想以上に難しかった

561 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:13:54 ID:O6Sq2/fq0
>>553
個の否定を続ければ萎縮するのが当然だべ
英語に限ったことではない

562 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:14:34 ID:RLpUFZFj0
>>539
アホ。
ボロ技術しか買えない!

それともなにか?北ヨーロッパから売ってもらおうとでも思っているのか?
日本と張り合えるのは北ヨーロッパだけ。
あっちのエンジニアはいい生活してやがる。うらやますい。

563 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:14:51 ID:jJa2Ghr10
>>547
理解はしないが管理はしたい
それが無能な上司。
もしくは駄目な経営者。

564 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:14:55 ID:+cJTytki0
>>557
信じる、信じないはお前の自由だが
会社名義で家建ててる経営者は実際多いぞ。

565 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:15:06 ID:NZGgK+Qk0
>>559
そそ
本当にここぞって時は仕事でも通訳使うしな
日常の生活や仕事でのやりとりは下手な英語でもなんとでもなる
むしろそのお互いのの国の英語の特徴なんかをつっつきあって
話題にもできる
下手な英語や異国文化の不思議が交流を深めるきっかけになる

566 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:15:16 ID:yzSNmTCO0
>>557
おまいはニュースも見てないのか?
某大分工場の件はどうなんだよ。あんなの氷山の一角だぞ。w

567 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:15:40 ID:wTChhJk30
>>460
> 新卒重視にはたとえばどういうメリットがあるの?

もう他の人が書いてるけど教育が楽。
決まった育成計画が適用できることが最大のメリット。

競争力のある技術って他にはないものだから
教育は絶対に必要だし重要。

まあ即戦力が中途採用でも手に入るようなレベルの低い
ありふれた技術分野ではそうでもないかもしれないけどね。

>>524
風俗のねーちゃんの乳を揉んでるときに
粘弾性測定の特許のアイデアが浮かんだことがある。

>>539
でもさー日本企業の株式の半分以上を海外の機関投資家が持ってるよ?

568 :???:2008/01/28(月) 13:16:23 ID:An7irnVw0
日本人は株やれえ、金融やれえって騒いでいるのがいるが、この下がりまくっている
ご時世に株買うのって相当頭がどうかしているんじゃないか?(w


569 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:17:10 ID:PkDi7le30
先進国途上国問わずあらゆる国で日本ほど学歴社会でない国はないが

570 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:17:34 ID:RtVVzqcyO
いやいや、まともな英語発音は重要だろw
他の一部のアジア人が英語発音ボロクソだからって、それを見習おうとするのはどうかと思うぞ

571 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:17:39 ID:RJymbZ5p0
>>553
最近海外へも可能性あるので「誰でもわかる簡単英語」みたいな
ところで復習しようとHPのぞいたら

文法満載延々文法説明があってで「簡単でしょ♪」こりゃ
やる気なくすわ。そりゃ文法も必要だが、話すときそんな
こと意識してしゃべる人いないって・・。

572 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:18:10 ID:wTChhJk30
>>552
鉄オタがバシバシ写真を撮ってるな。
あれはちょっと可哀想かも。

573 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:18:16 ID:f7IIxCeN0
>>271
ブッシュを見てみなよ
どう見ても学歴=能力じゃないぞ

574 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:18:16 ID:mFTSLvPq0
>>566
で、お縄にならなかったのか?

575 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:18:42 ID:7i91MUa+O
>>570
まず読解力養えよ

576 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:18:57 ID:34EH5vFB0
英語コンプレックスのせいで、文法おろそかにして英会話に力を入れるようにしてるようだが、
文法しっかりやってた方が本当に英語が必要になったときちゃんと使える気がするが。
ましてインターネットするようになると、会話もいいが英文読解能力のあるなしは大きい差が出る。
なのに日本人って英語とは駅前留学レベルのものだと思っている人が多そう。

577 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:19:00 ID:EtlwYspE0
>>564
それ役員報酬という形で貰ってないか?

578 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:19:01 ID:8SiQWPsrO
しっかりしろよ

579 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:19:06 ID:NZGgK+Qk0
>>570
だから別にそのままボロ糞でいろとは誰もいってないと思うが…
会社でも定期的な英語の講習はうけるし、個人でも勉強は続けるのがデフォだ



580 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:19:25 ID:+cJTytki0
>>570
リスニングのほうがどちらかといえば重要。
スピーキングはそれほど重要じゃないよ。
お互い意味さえ伝われれば発音なんて二の次。

581 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:19:33 ID:RLpUFZFj0
>>568
外国投資家が電通に金払って宣伝工作してるんだろ。
バカに投資させて金盗むのが目的。

582 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:19:36 ID:BaY95Fe60
>>562
技術系開発系というのはそれだけで会社の金をどんどん食っていくお荷物。
思い切ってそれを切り離して、技術を買う方が遙かにコストが安く付く。

583 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:20:08 ID:ntKcSG/z0
10年後も似たようなニュースが出るだろな

584 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:20:18 ID:3ZZMVIRi0
学歴社会というのはつまり共通の指標がなければ他者を評価できない欠陥民族が行き着く先
韓国もそうだし中国もそう
よかったな同じアジアの住人で

585 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:21:10 ID:wTChhJk30
>>577
うちは逆に個人で建てた社屋を会社に貸して賃貸料を取ってる。
ひどいもんだ。


586 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:21:19 ID:J5i4ckY40
>>564
会社名議の家なんて博打じゃん。不渡りでも出してみろ。住む所が無くなるぞ。

587 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:22:23 ID:7i91MUa+O
>>582
金の卵を産むニワトリをみすみす売り払うバカがいるとでも?

もしいたら、その卵は金メッキだよ。実際良くある。

588 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:22:53 ID:RLpUFZFj0
>>571
最初は基本的な文法だけで良い。過去形進行形複数人称一切無視でSVOCだけで会話する。聞きなおされたら少しだけ過去形進行形に気をつける。
最初はそれだけでいいから恥ずかしがらずにどんどんしゃべれ。

日本の英語教育ではこれを0点にして自信をなくさせるよう仕向けているがね。

589 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:23:01 ID:+cJTytki0
>>586
中小はそういうリスクもあるが大企業にそれはまずないw
そういやうちの会社なんてオーナーの息子のために病院
作ってたなw 採算取れてるのか知らんが。

590 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:23:26 ID:RtVVzqcyO
>>579
ん? そうか
>>565とかは英語下手を肯定してるように見えるが
勘違いならすまん

591 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:23:29 ID:mFTSLvPq0
>>573
ブッシュはまさに例外でしょ。どうみても子女枠だろw

592 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:23:43 ID:wTChhJk30
>>582
外販されてるような技術では、差異化要素にならないんじゃないのか?

593 :???:2008/01/28(月) 13:23:46 ID:An7irnVw0
技術は買えばいいって言っている発想はまるでどこかの中国だな。(w
国民が技術とともに育たないでどこに技術革新の将来があるのか。(w
大した技術を買う金がない奴がする発想。(w


594 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:24:15 ID:F7XevLBF0
>>585
ウチもだな。

595 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:25:45 ID:RjqO/1cl0
まあ学歴言ってるのは学閥やらの恩恵に預かってる無能と学生くらいっしょ
良い大学でてりゃ社会に出たとき有利なスタートきれるけどその後は自分の力とやる気次第


596 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:26:23 ID:W7CeoZfF0
>>496
太閤検地のあたりからだろ。
士農工商といって、武士や農民より下として位置づけられていた。

597 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:27:17 ID:v3tOsjdm0
本当に重要な技術であれば、どれだけ金を積んでも売ってくれないしな。
技術ってのは長年に渡って多大な利益を生む可能性があるモノだから。
買える程度の技術で製品を作っても、結局価格競争では中国を初めとするアジア諸国に負けるし、
かと言って付加価値なんて付けられる訳がない。
結局自前で独自技術を開発しなければ、誰も製品を買ってくれなくなる。

598 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:28:09 ID:8JP+rwXm0
でも結局、投資家、株主の金で研究や技術開発するのだから
金で技術を買うぐらいの発想持ってもらったほうが、結果的には
技術者や研究者にお金回ってくるんでは。

599 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:28:47 ID:yzSNmTCO0
>>552
車掌も運転士もだけど、グモ処理が地獄絵になる。昔から女性に運転士
させなかったのは(車掌はいたけど)、その理由も大きい。
駅員も残骸拾いできないと駄目だしな。w

>>567
アメリカじゃ新卒よりも中途の方が多いんだけど、日本は教育も下手だし、
能力を見極める力もないって事ですな。馬鹿丸出し。w

600 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:29:02 ID:wTChhJk30
>>595
でも経験的に出身大学と実力には強い相関があると思うよ。
もっというとしっかりとした指導をする研究室と実力かな?

やる気があっても基礎ができてないバカは空回りするだけ。


601 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:29:40 ID:+cJTytki0
>>596
江戸時代は職人がものすごい権力もってたよ。
実質江戸の経済は職人衆でもってたようなものだから。

逆に武士の権威なんて江戸後期にはすっかり形骸化してた。
明治維新なんてもともと下級武士たちの復権がきっかけだったんだから。

602 :???:2008/01/28(月) 13:29:49 ID:An7irnVw0
最近wikiのコピペでレポートできましたと言っている学生が多いらしいが、
技術のコピペでいい製品が出来るわけがない。(w
結局教育なんだよな。ゆとり教育で自前で技術という発想がすっかり抜け落ちている。(w
どこかから買えば何とかなると思い込んでいる奴大杉。(w


603 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:30:48 ID:CB7M/8dB0
日本は営業が花形職業で
理系=根暗、オタク、きしょい、一生童貞w
なイメージで下も育たないしなw

604 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:30:55 ID:RLpUFZFj0
>>582
技術を正式に会社から買うのはお金がかかる。
技術者を買うのが一番安上がりだとサムチョンは言っていた。
再来週、旧正月の間にサムチョンの子会社に行って3年前の技術売ってくるけど、豪華焼肉食って100万単位のお小遣いもらえることになっている。

>>587
そうだな。金メッキを買って純金だと喜んでいるバカ経営者に乙

605 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:31:27 ID:wTChhJk30
>>599
目利きがいないのは確か。
技術者の能力なんてすぐにはわからんよ。

606 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:31:27 ID:4jTLpvSkO
ってか良い技術はクロスじゃなきゃ手に入らないぞ

日本企業にはクロスするだけの技術があるから今まで上手くやってた

607 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:31:56 ID:f7IIxCeN0
>>584
欧米もそうなんだが
日本は欧米や他のアジアと比べると学歴に関してはかなり緩い
成蹊大卒の首相がいたくらいだ

608 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:31:56 ID:KR7pMvU80
>>600
本人の実量はドングリの背比べだな。
社内試験でそんなに差があるわけでもない。
ノウハウもあるが、成果が出るテーマが回ってくるかどうかが一番大きいよ。つまり回してくる学閥上司ね。
そしてその時周りに手助けする先輩上司がいるかどうか。
ま それだけで 結局個人としては半人前の人も多いけどさ。

609 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:32:08 ID:F7XevLBF0
>>599
でもさ、もし新卒主義をやめた時、社員のレベルが下がったら今度は
「何であの優れた制度をやめたのか!」って言われないかい?

610 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:32:33 ID:jkjVO/+60
>>557
中小零細企業の社長宅なんてほとんど会社名義

611 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:32:49 ID:SqMVgMyP0
>>603
>営業が花形職業
???今時そんなイメージ持ってる人は居ないよ
胡散臭さの代名詞だと思うが

612 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:33:58 ID:AHjTbI1j0
>>591
別に例外ってわけでもない
欧米はそういう社会
小和田雅子も途中までそのシステム利用したな

613 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:34:09 ID:+cJTytki0
>>607
政治家は特別でしょ。
あれは学歴よりも閨閥がものをいう世界なんだから。

欧米は閨閥も学歴もあって当たり前という
スタンスに比べりゃ確かにヌルイかもしれんが。

614 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:34:11 ID:CPxVfCF20
>>582
只の組立屋ならそれで良いんじゃねぇの?

でも、金融や営業等の部門が余程強力な会社じゃなきゃ将来潰れる。
何処かの国の車屋さんみたいに。

615 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:34:26 ID:wTChhJk30
>>608
自分でテーマを起案できるようになるまでは
割り当てられるテーマの良し悪しに左右されるのは確かだな。

でも学閥はうちはほとんど感じたことないや。
企業風土によるんだろうな。

616 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:35:50 ID:dYxXUGGv0
>>603
欧米もそうなんだが
というか欧米の方がそうなってるような
ただ一般事務員は日本の方が恵まれてる 

617 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:36:35 ID:Zlmp3Uj70
本当に海外に行かなきゃならんのは
技術やでなく営業なんだがな。

国内のマーケットが飽和してるいじょう。

618 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:37:25 ID:AXCiLu+P0
また南米か

619 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:37:33 ID:wTChhJk30
>>609
そうかも。採用担当者が中途採用のリスクを嫌がってる側面もあるよね。

新卒採用してりゃ部門責任で育成するから採用担当の責任が薄いけど、
中途採用で即戦力にならなかったら叩かれるもんな。

620 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:37:44 ID:+cJTytki0
>>616
いや、ブレインとギークは違うぞ。
日本じゃ一緒くたにされてるけど。

621 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:37:53 ID:W7CeoZfF0
>>601
つまり、太閤検地で工人を下層に固定したが、
江戸後期にかけて市場原理で浮上し、
明治維新で再び工人を下層に追いやった。
やっぱり太閤検地のあたりからであってるじゃん。

622 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:39:03 ID:RLpUFZFj0
>>610
そのとおりだね。でも企業によっては事情が違う。

危ない会社:会社名義の社長宅に住んで、それを担保にしている。その他に資産がない。
裕福な会社:会社名義の社長宅に住んで、それを担保にしている。他に資産がたっぷりあり、特に借り入れる必要もない。
(或いは子会社に持たせているという裏技も。)

623 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:40:38 ID:yzSNmTCO0
>>609
採用してるやつが馬鹿なだけだろ。そんな人事早いとこ解雇して
ヘッドハンティング会社でも使えよ。こんなもんアメリカじゃ当たり前だぞ。

624 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:41:24 ID:H9ToqVNL0
日本は世界の奴隷だからなw

借金してまで世界中に金ばら撒く国あるかよ、とんだドMだ

625 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:41:30 ID:H+QQA2520
やはり昼間の2ちゃんはレベルが最低に低いなw

ニートが会社を妄想してるだけのレスで埋まってるwww

626 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:42:02 ID:+cJTytki0
>>621
そんなこと言ったら奈良の大宝律令の時代から
でも当てはまるだろw
あの時代の労働者階級は奴婢という奴隷だぞw

627 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:42:13 ID:wTChhJk30
>>625
キミはニートなのか?

628 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:43:10 ID:W7CeoZfF0
>>626
じゃあそこから。どっちにしても明治からでは無いな。

629 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:43:19 ID:FkIwSSlG0

優秀な人材「 馬鹿馬鹿しくて日本なんかでできるか。」

日本>働け働け、寝るな。
   少ない予算で大きな成果を上げろ。
   社長が儲かる!学長が儲かる。

   平均年俸:300万円〜700万円

アメリカ>成果を上げたらその分、報酬は莫大だぞ。

   平均年俸:500万円〜1億円以上

630 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:43:27 ID:Se+Ssxzw0
>>599
意外と女性の方がグロ方面には耐性がある罠

631 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:44:44 ID:H+QQA2520
>>627
いやいや 自分で起業してますよ

ちょっとコーヒータイムに覗いただけです


632 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:45:35 ID:wTChhJk30
>>631
他の人もそうなのかもよ。
俺は不良社員だけど。

633 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:45:56 ID:8y/HeEaL0
>617
だから海外担当の方がサラリーいいじゃん

しかし自分たちで内需落ち込ませておいて
「日本はダメだ。海外だ!」っていってれば世話ないな

そろそろ新自由主義は日本には合わないと気がつけw

634 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:46:09 ID:FkIwSSlG0

日本政府の労働方針

 「できるだけ安く使い倒す」

アメリカ政府の労働方針

 「能力の無いものは氏ね。 優秀な人材には莫大な報酬で還元してやれ」


635 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:47:33 ID:F7XevLBF0
>>623
それで上手く行けばいいけどねえ。失敗した時には誰が責任を取るの?

636 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:47:37 ID:RLpUFZFj0
>>614
例えば、液晶や電源やオーディオモジュールを一式買って組み立てるような会社だったら、「技術を買えばいい」と言えるけど、
液晶自身の技術だったら簡単には買えないよ。
(だからエンジニアを買収するんだけどね コソ-リ)


637 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:49:59 ID:J5i4ckY40
でも、海外はおろか国内企業にさえ見向きもされない連中が山ほどいるんだよな。
人間社会ってのは残酷だな。

638 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:50:08 ID:Tp75WdCr0
>>636
企画だけ立てて実際作るのは他社にやらせるのが一番
部品メーカーなんて過当競争なんだから儲ける余地は無い

639 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:50:11 ID:yzSNmTCO0
>>633
合わないんじゃなくて、官僚機構が合わせようとしてないだけ。
既得権益者が強過ぎるんだよ。

640 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:50:17 ID:KR7pMvU80
>>629
append. 日本の物価はアメリカの2倍

641 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:50:22 ID:3Wohc7ZJO
日本の大手の技術者の給料はやすい。
事務や営業と同じ体系はありえない(`へ´)

642 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:51:09 ID:CPxVfCF20
>>636
サムソンのごとくですかw。

でも、電源の設計や検証位自社でやるべきなんだけどな。製造せんでも。

643 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:51:44 ID:wTChhJk30
>>636
以前、韓国がやった方法だね。
サムソンも今はやばい状況みたいだけど。

>>637
氷河期の負け組か、、、
いなかったことにしよう。(^o^)ノ゛バイバイ

644 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:51:52 ID:RLpUFZFj0
ID:FkIwSSlG0へ

「特許申請」って言うやつは特許のことを知らない。
特許実務を知っているやつは、普通、「特許出願」と言う。

これ豆知識な。

645 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:53:42 ID:GaMSUXXJ0
なるほど
だいたい新卒主義が元凶だったわけだ

646 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:54:11 ID:F7XevLBF0
>>643
>氷河期の負け組か、、、
>いなかったことにしよう。(^o^)ノ゛バイバイ

あんたクールでいいな。小気味良い。


647 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:54:23 ID:SqMVgMyP0
逆に言えば取り得の無い文系は海外に逃げられないってことだ

648 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:54:31 ID:RLpUFZFj0
>>642
でも3年前の糞技術でも100万単位のお小遣いくれるサムションの内情はカナーリ寒い状況なんだよ。実はw

649 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:56:13 ID:Cul+nECv0
技術者っていうけど
本当にクリエイティブな仕事できる人はそんなにいないでしょ。
中小なんかろくな技術持ってないとこばかりと思うよ。
みんなわからないことを長い間繰り返した結果わかったようにやってたりさ。


650 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:56:39 ID:wTChhJk30
>>648
飛び越しで投資した第10世代がうまくいってないのが
最大の理由って聞いたけど、本当?

651 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:56:45 ID:RtVVzqcyO
まぁ生ぬるく生きたいなら日本は最高だ
ガンガン生きたいなら海外行けばいい
いちいち日本批判しなくていいよ、見苦しい、勝手に日本から消えろ
俺は日本のぬるま湯につかって幸せに生きるわ

652 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 13:58:46 ID:RLpUFZFj0
>>649
石の上にも3年。それが日本の中小企業の強さだったんだがね。
それを簡単に海外に流出させちゃったんで、日本の経済は足元からグラついている。

政治家がアホだからしょうがない。いや、政治家すらハニートラップされているんだから
しょうがない。

653 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:00:55 ID:KR7pMvU80
>>637
氷河期か。
彼らは気の毒だ。なんの労働訓練も受けていないから。

が 少なくとも40代の俺にはどうすることも出来ない。
自分と家族を守るだけで精一杯だからね。
希望を捨てないで頑張ってくれ。

この際、日本を壊すくらいのことをしてもいいよ。
それこそ大学(海外でも)に行き直して 最初から海外を目指してはどうか?

もともと素養はあるんだし、外国の有名大学は入学はわりかし楽だよ。企業留学する人間でも、最初の6ヶ月は地元の留学生専門の語学スクールにかようのが普通だし。
 
日本は君らを捨てたんだから、君らはこの国に恩義を感じなくても良い。

654 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:01:43 ID:PcfCGTm00
>>649
それでも中国や韓国レベルでは役に立つので欲しい、、ってこと。

655 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:02:39 ID:wTChhJk30
>>652
チャイナ服と蜂蜜プレイか・・・ (・∇・)イイネ!

656 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:02:51 ID:XxZPzcsY0
サムスンとの取引のことなんて書いていいの?w

657 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:03:23 ID:RLpUFZFj0
>>650
第七世代で既につまづいている。それが尾を引いているが、最大の糞はのむたん大統領。
鉄鋼輸出に歯止めをかけなかったんで、国内経済が疲弊しているくせにウォン高が続いて、
LGもサムチョンも競争力がなくなった、ところにさたにフィリップスがLGから資本を引き上げたんで
韓国株式市場に不安が広がって液晶関連ガタガタ。

658 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:03:35 ID:yzSNmTCO0
氷河期って、自分の親に殺された様なもんだよな。w

659 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:04:09 ID:gXdKKkCi0
>>649
欧米が欲しがるのは研究者。

アジアが欲しがるのは職人系技術者。
中小企業の定年退職者がメイン。
この人たちは、今みたいに部品屋に文句言ったらOKなんて仕事じゃなく、
不良品をどうやったら直せるか?とか、すり合わせの技術を持ってるから
発展途上国では重宝される。

今の30台ぐらいの技術屋は需要無い。

660 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:06:34 ID:RLpUFZFj0
>>656
3年前の技術でありがたがっているようじゃ、サムチョンもこの先当分は低空飛行だってこと。
撤退はさすがにないと思うが。

661 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:06:40 ID:wTChhJk30
>>657
ありがとー。よくわかった。
いきなり失速したのが不思議だったんだよ。

662 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:08:18 ID:jJa2Ghr10
>>659
ニコイチが出来る職人つーことかいな

663 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:08:57 ID:JjiX0hRO0
危機は好機でもあるわけだ
これを機会に見直してほしい

664 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:09:36 ID:E/kMQnb70
技術者が海外に渡って、生活できるならそれでいいじゃん。
日本でごみになるよりまし

665 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:09:42 ID:FkIwSSlG0
>【国際】日本から吉林省へ、無償資金援助40万4000ドル - 中国

売国奴・自民党政府

★ 尖閣諸島・日本周辺の天然資源は中国様のモノ

  更に中国様への援助を惜しみません。どうせバカ国民のゼニだし。

★ 日本人を拉致したお礼に北朝鮮の
  軽水炉建設債務448億円肩代わりしますよ。

★ 我が国民はガソリン税と大増税で ぶっ殺しますよ。


666 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:10:49 ID:phLHK84i0
日本でうまくやるなら

朝出社>2ch>昼飯>2ch>ちょっと仕事>帰宅

これが最強。何をどんなにねたまれようが言われようが、首にならないよううまく適当に
生きる。

つぶれそうになったら適当な会社へ移る。最強。

667 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:11:44 ID:RLpUFZFj0
>>658
そう。今俺が国賊しているのは下請け企業からもらったノウハウを流すこと。俺の技術ではない。
韓国に流しているのも実は俺の技術ではない。
で、自分の技術はと・・・

668 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:11:59 ID:FkIwSSlG0

日本人研究・技術者の移転先

1.アメリカ
2.EU
3.中国



669 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:12:05 ID:yzSNmTCO0
>>660
欧米投資家がどの時点で株を売却するかにかかってるかもね。
そのXデーになったら終了。会社資産の切り売りで延命できると思うけど、
日本や中国企業に剥ぎ取られて終了かもね。
またもや、日本に泣きついてくるかもしれんが。

670 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:12:18 ID:+cJTytki0
>>666
それなんて俺?

671 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:12:26 ID:F7XevLBF0
優秀な技術者が海外へ行けば国内の二流技術者にもチャンスが出てくるかもな。

672 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:13:29 ID:klcswdP30
>>647
文系はおしまいだな
「大学では勉強するな」なんて企業の人事が学生に言うような日本社会では
ひたすら4年間遊びまくればそれで良かったんだけどね…
でもそれで得られるコミュニケーション力なんてのはしょせん日本ローカルなんだよな

673 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:14:02 ID:gXdKKkCi0
>>662
そういうのも大事。

発展途上国では部品の品質が安定してないし、
そもそも不良部品が多いからね。

院卒の理論屋が行っても無理。
アジアの現場は60過ぎた叩き上げ職人の世界。

674 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:14:35 ID:FkIwSSlG0

マヌケジャップ

防衛庁

「 金出すなら、イージス鑑の極秘資料やるよ。」

「 馬鹿馬鹿しい。

  クソ政府や次官・上司だけが美味い汁吸いやがって。

  フザケンな。まあこれでお互い様だからいいんじゃね?」




675 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:14:41 ID:F7XevLBF0
>>658
おとなしく死んでくれるタマでは無いと思うけど。
日本は何をするにも不徹底だしね。

676 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:15:49 ID:E/kMQnb70
なるほど、常に現場にいるような職人系技術者が途上国に流失しているのか
高学歴のやつの流失は前々からよく聞く話だし

・・・英語教育が進んだ結果ですね。
今こそ、全面的に英語教育を禁止するべき、とかねw

677 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:16:33 ID:IGAV1m040
超精密機械のパーツ作ってるところなんて全員が熟練だったから会社ごと引き抜かれていったぜw

678 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:16:36 ID:XxZPzcsY0
俺は美大卒ハード関連のシステムエンジニア。

679 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:16:48 ID:RJymbZ5p0
>>666
おまいは俺かw

680 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:17:46 ID:FkIwSSlG0

日本の研究・技術者の傾向

1.外国からも認められる優秀な人材→→国外流出

2.そこそこ優秀 →→ 国外または外資系企業

3.普通 →→ 国内企業または発展途上国

4.バカ →→ 日雇い派遣労働 または 無職

681 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:19:16 ID:2cZIYpwK0
>>668
アメリカは難しいだろ、とりあえずアメリカの博士持ってないと

682 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:19:31 ID:F7XevLBF0
職場ではゲームやニコ動はちょっと無理。

683 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:19:45 ID:z8o741OJO
技術者なら英語の基本的な文法ぐらいはきっちり理解してるはず
でも日本人の苦手意識はすさまじい


684 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:20:17 ID:Tp75WdCr0
今の半導体・液晶は装置産業だから技術者ひとりつれてきたところでどうにもならない
シャープとか装置まで囲い込んでるからな

685 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:20:18 ID:oJkBDSfu0
中国は大昔から。

音楽文学芸学などといった河原乞食の職業はともかく、
製造業や医学すらも方技(人を騙くらかす遊び)として格下の扱いだった。


大昔の中華思想だよ

686 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:20:35 ID:RLpUFZFj0
>>679
俺も自宅に自前プロキシ設定して2chやってるけどね。

687 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:22:38 ID:KR7pMvU80
>>664
AM
・朝 30分前に行く スケジュールとTODOの確認
・仕事の打ち合わせ 依頼業務の確認
・コーヒー 昼寝
・新しい企画立案

PM
・(PMわたって)依頼結果の整理分析
・昼寝
・文献を読む振りをして、頭の中で数学パズルと碁を解く
・思いつくアイディアを列記。今までのアウトラインの整理 30分
・報告書を1ページ書き加える。
・報告書を読む振りをして英会話の勉強をする
・スケジュール管理をする振りをして、週末の計画を立てる
・上司との打ち合わせ
・就業時刻の鐘が鳴る
帰宅


688 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:23:24 ID:SAE5ZWkKO
外国は上手く稼ぎを出している内はいいけど悪くなればすぐポイだろ
俺はIT技術者だけど日本がいい。

689 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:23:50 ID:E/kMQnb70
>>683
まず、レッテルがすごいよね。
理系は〜、とかの、そういうのもあるのかね?

技術者なら下手な文系より英語ができそうなものだけどな。

690 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:23:56 ID:Tp75WdCr0
中国・韓国のように儒教の考えが染み付いてる国では職人なんて卑しい職業とされてる
技術者だって職人だからエリートのなり手は少ないんだよ

691 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:24:30 ID:EdJit2Dq0
【格闘技】太極旗と日章旗の間の悲しいファイター、秋山成勲(秋成勲)〜在日同胞野球スター清原和広だけが唯一の友人[01/27]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1201418714/
やっぱりそうだったんだ


692 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:25:05 ID:U5iD7dfn0
終身雇用は正しかったんだネ!

693 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:25:30 ID:RLpUFZFj0
>>684
やつらが気付いてないのは、その装置を作る際の下請けまでは手がまわらんってことだなw
最新技術無視して値段値段って冷遇しやがって。これがしっぺ返しだw

694 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:25:52 ID:FkIwSSlG0

中国の経済発展における基本方針

1.世界中に散らばる研究者(修士・博士)・技術者の呼び戻し。

2.世界中から企業誘致、技術移転

3.地方都市・農業の工業化と近代化。

695 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:27:13 ID:6VLsVG7A0

文系を優遇してきたツケだな。
公務員、官僚といった文系のアホどもを根絶やしにすることから
始めないと、この流れはとめられないだろう。



696 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:28:54 ID:RLpUFZFj0
>>694
それで成功したのは台湾。
それやっても、行ったっきり帰ってこないのが中国w
中国涙目。

中国人って国への帰属意識まったくないのね。

697 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:29:10 ID:FkIwSSlG0

過去>>>日本の町工場の部品→工作機械→生産機器→製品

現在>>中国で部品加工→輸入→工作機械→生産機器→製品

未来>>中国から部品・生産設備輸入




698 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:30:34 ID:Tp75WdCr0
>>694
3番は違うと思う
中国は未だに農民からの搾取の上に成り立ってる
中国の農民は農奴のレベルから抜け出せてない

699 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:30:53 ID:+cJTytki0
>>696
中国人は入植した先々でコミュニティを形成するからな。



700 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:31:00 ID:io/NxB210
いいじゃないですか、韓中といえば日本にとっては親、兄上、先輩にも等しい格上の国
倭国の下郎からの格上げですから喜ぶべきでしょう

701 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:31:38 ID:wTChhJk30
>>696
半ば留学者として職場に来ていた中国人達の多くが中国に帰って行ったよ。
うち1人は上海交通大学の教授になった。

帰属意識かどうかは知らないけどね。
自宅で中華料理を振舞ってもらったことが何度かあるけど、うまかったな。

702 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:31:43 ID:KR7pMvU80
懐疑

AM
・東京本社へいく
・セクション統括者の戯言を聞く 2hr
・ウダウダとうなづく
昼飯

PM
・現状と進捗を説明する。質疑応答。これで5回目の同じ資料。
・関係部署の説明を聞く。 この前聞いたっけ。
・だんだん眠くなってくる。
・意見を求められるので部長との打ち合わせ通り答える。
・セクション統括者の説教がまた始まる 1hr
・とりあえずポイントだけ纏める。
・会議終了
帰宅

703 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:33:18 ID:46prp4EdO
流出はおこるだろそりゃ
でも個人レベルの技術者のすごさは異常やばいよ
これだけは海外からは絶対真似できない

昔、車のボディをピカピカに研くとか言うので技術者たちがあつまってやってたが
あれはやばかった。車体ボディが鏡になってたもん

704 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:33:56 ID:RLpUFZFj0
>>697
だめ。精度悪くて。
彼らはスペックについて書類偽造するし。
一見合格スペックにあるように見えても実際は未達成。
検収で仕様不備が見つかると検収責任者をハニトラして通すのがデフォだから、中国製機械で工場新設なんて
金をドブに捨てるようなもの。

705 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:34:58 ID:FkIwSSlG0

日本政府の基本的な考え方。

 労働者は 安く使い倒せ!!!

  労働者は日雇い労務者で良いじゃないか。

    終身雇用制だと?? クソ喰らえ。

      町工場は要らん。中国に売り飛ばせ!!!



706 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:35:40 ID:EtlwYspE0
>>649
中小に技術がない?
それはどうかな?
製造の現場の知恵は馬鹿にはできんよ。
技術力がないなら外国に企業が買収されない。

まあ技術もなしに大手の下請けで
お日さん西西で来てた会社が今厳しいのは事実だが。

中小企業は金と売り先がないのがネック。
どちらも余裕があれば国内でやってるし、
なければ海外に工場を移転してるし、
それも出来なければ外国から労働者を派遣してもらってる。



707 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:36:59 ID:RLpUFZFj0
>>701
ああ、そういえば、
日本で雇った中国人>勉強したら中国へ帰る
サンフランシスコやカリフォルニアに留学したやつ >一人も帰って来ない

さて、この違いってなんでしょw

708 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:38:28 ID:Fk6Pl84r0
そういや俺の知ってる工場内搬送ロボットを開発する会社も韓国系に買われてたなあ
LGだったと思う


709 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:39:44 ID:wTChhJk30
>>707
永住権の問題が大きいと思う。
一緒に仕事をしてた中国人がそういってた。

710 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:41:20 ID:FTPXZBKv0
理系文系とか言ってる奴はろくに大学にも行ってない池沼だろ。

711 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:41:27 ID:FkIwSSlG0

アホ日本人が知らない。世界の経済

日本の貿易相手国1位はアメリカを抜いて中国が第1位

世界の経済サイクル

EU(アフリカ)←→中国(アジア)←→米国(中南米)


712 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:41:28 ID:KR7pMvU80
>>706
みんな本当はアメリカへ行きたいんですよ。
ただ成績などの順番があるから、欧米に行けなかった人が日本へ来るんです。その次は韓国でしょうかね。やりにくいようでやりにくいようやりにくいよやりにくいやりにくやりにや???????????羈ルの違いなどから欧米の残る人は多いようで

713 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:42:39 ID:p9cB3RW00
>>707
ここ数年アメリカは、テロ問題での締め付けがあって、相当な技術者でも帰されるらしいけどね。
昔は、行ったらそのまま居着く国だったよな。

714 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:43:53 ID:9yg/B4Mr0
製品は人の手から生み出されるんだよ。
図面だけではどうしようもない。

715 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:43:53 ID:FkIwSSlG0

数年後

世界に買収される日本企業

ってこと。

716 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:43:53 ID:yzSNmTCO0
>>689
大学時代読んでた海外文献・論文は全部英語だったからなぁ。
文系の馬鹿学生よりは、英語の文書は読んでると思うよ。
つーか海外文献の読めない理系って駄目だろ。w
BBSで話たりもしてたので、会話英語もそれで覚えた。、

717 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:45:29 ID:wTChhJk30
>>715

いやすでに日本の株式の半分以上を外資が持ってるんだが

718 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:45:33 ID:FTPXZBKv0
前に世界有数の爪切りの企業で、熟練工その人にしかできない仕事の単価が一個当たり70円ってのを見て
日本企業の社員に対する冷遇っぷりを思い知ったなあ。

719 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:46:01 ID:zkHw5Xs50
>>605
別に一生面倒見る必要もないんだから、そんなに厳密に能力を見極める必要もないだろ。
人の潜在的能力なんて、わかるはずもないんだし。

720 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:46:27 ID:zvFV40vLO
うちの大学に中国人留学生がいたけど、日本で中国共産党批判しちゃって、在日期限切れとともに彼の命も切れた。

断トツ一位の死刑大国の恐さを思い知った。

721 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:46:33 ID:FkIwSSlG0

アジアのハブ空港

香港(中国)
上海(中国)
仁川(韓国)
シンガポール

成田=小さく使用料が割高で相手にされん。

722 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:48:43 ID:KR7pMvU80
>>716
理系の論文なんてボキャブラリーがないから簡単。
大体 関係代名詞が殆ど出てこないし。
はっきり言って用語だけ教えれば 高校生で読めると思いますよ。。
イギリスの子供に大人気のハリーポッターが読めるくらいじゃないとまともな会話は出来ないんじゃないかな。

723 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:49:34 ID:FkIwSSlG0

マヌケな日本

熟練技能者は所詮、肉体労働者だから。

と国外流出を気にしなかった。マヌケ日本

先端技術や製造設備の根本は熟練技能者が居ればこその技術

紙に絵を書いただけじゃ物はできんよ。

724 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:49:45 ID:RLpUFZFj0
>>709
結局、

中国人 > 日本 > やっぱ中国に帰る
中国人 > 米国 > 米国に残る

日本人 > 中国へ
日本人 > 米国へ

結局、だれも日本に残らないってこと。

725 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:51:08 ID:2cZIYpwK0
>>724
老人と怠け者が残りました

726 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:51:14 ID:zvFV40vLO
英語のできない理系なんてあんまり見たことない。使いものにならなくね?

俺は医・生物・化しか知らんけど。

727 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:51:15 ID:Pa5/qV+J0
>>716
お前みたいな頭が沸いてるやつにレスしたくないんだが、
よく出る話なんでひとついっておく。

それってさ、たとえていえば、高校野球のレギュラーが、
プロ野球の二軍をバカにしているのと同じだって気づけよ。

728 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:53:25 ID:RLpUFZFj0
>>715
世界に血を吸い出されてミイラになった後、誰からも相手にされなくなる日本ってこと。

729 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:54:16 ID:FkIwSSlG0
俺が一緒に仕事した中国人3人。

1.中国語、英語、日本語マスター(修士)
2.中国語、英語、独語、日本語(博士)
3.中国語、英語、日本語(博士)

全員帰国。

730 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:55:03 ID:wTChhJk30
>>719
短期的に使うならなおさら能力の見極めが重要だと思う。
ずっと使うなら育てりゃいいけど。

731 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:55:32 ID:UNIW03hx0
中国から安い人材を迎えればいいじゃん。
中国から安い食品を輸入すれべいいじゃん。
中国の 安い土地に工場を造ればいいじゃん。

日本のエラい人って、バカァ?

732 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:56:17 ID:JjV4sRjE0
新自由主義だグローバルだ言った結果がこれですかw

日本人には合わないのかもね、コレ

733 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:56:50 ID:FkIwSSlG0

日本政府の労働方針

 オマエら一生働けると思うなよ。年を取れば生ゴミだからさ。

 後はシラネ。自己責任。

734 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:57:59 ID:WK941fyA0
>>722
>イギリスの子供に大人気のハリーポッターが読めるくらいじゃないとまともな会話は出来ないんじゃないかな。

よくわかんないけど、なんでそう語学習得のハードルを上げたがるわけ?
中山きんに君でもしゃべれるやん。
所詮しゃべりの能力なんて、外国にどんだけいて、どんだけしゃべったかでしょ。

735 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:58:31 ID:O6Sq2/fq0
論文や技術資料なんかは英語のほうが豊富にあるんだし
英語読めない技術者なんているのかね?
話せるかどうかは別だが

736 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:58:54 ID:S6aa0aKTP ?2BP(1939)
今年の高島易断にうまい話には飛びつくなって書いてあったから、
転職するのはやめとくわ

737 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:58:59 ID:8dEggJ3u0
そうだなあ。 電化製品修理できるお父さんより、クイズできるお父さんのほうが
金持ちだもんなあ。

738 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:59:03 ID:Se+Ssxzw0
中国の政治体制とか集団になったときの民度の低さはアレだが、真面目に勉強して働きにきた
連中を安い労働力ぐらいにしか思ってない日本の屑経営者は更にダメすぎる
そりゃ居つくわけがない・・・まあ、帰ってくれたほうがありがたい部分はあるがw

739 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:59:26 ID:kKsSuyNW0
既に、派遣とか請負とかに手を出したり急速な人員削減で技術の継承は風前の灯火だけどね

740 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:59:34 ID:zkHw5Xs50
>>730
でも、新卒と業界経験者をくらべて「どっちが能力あるかな」といってるんだよ?

741 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 14:59:58 ID:FkIwSSlG0
某日本人のチャイニーズドリーム

年収10億円だと。

742 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:00:40 ID:UNIW03hx0
小泉とお友達だけ儲かる骨太の構造改革

オマエらだけグローバルスタンダード
オマエらだけ痛みに耐えて苦しめ
民でできる(美味い)事は(仲間の)民で(独占)


743 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:01:04 ID:zvFV40vLO
技術者の流出なんか昔から続いてるじゃん。
技術者は外国から補充できないから大変だね(^ー^)

744 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:01:12 ID:F7XevLBF0
>>725
それもまたよし。

745 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:01:26 ID:RLpUFZFj0
>>732
本物のグローバル、新自由主義 > 中間の行政が利権化のために変形 > 似非グローバル、似非新自由主義
になって日本がガタガタになった。

結局、小泉が大きな利権を潰したはいいが、利権が細切れになってあちこちで小利権が誕生した。

746 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:01:26 ID:Se+Ssxzw0
>>739
経営者も株主も目先の利益だけに目がいってるからな

747 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:02:40 ID:BaY95Fe60
苦労して技術を取得するよりも株をやる方がよっぽど儲かる。
それさえやっていれば満足なオタクちゃんなら技術者になるのも良いけど、
それ以外はまあ無駄な職業だよね。

748 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:04:09 ID:FkIwSSlG0
団塊世代(高度経済成長・終身雇用制)

真面目に勉強して良い大学入って一流大学に入れば幸福になれる。

今。

働け働け。今のうちに働け。リストラだ!コラ!!WEだコラ!!

年取ったら生ゴミ廃棄処分だからな。

年金はないぞ!自己責任でやれ。

749 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:06:01 ID:RLpUFZFj0
>>738
中国人は雇ってみたが、みんな帰属性がない。会社にも国にも。
「今度はカナダかイギリス行こうかなー」なんて平気で雑談しているぐらいだから。
安く雇う以外に何か意味ある?

750 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:07:07 ID:zvFV40vLO
技術者は海外資本に買ってもらえるからいいよな(´・ω・`)

751 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:07:29 ID:wTChhJk30
>>724
一緒に仕事をしてたサンノゼにある系列の研究所にいた中国人は
中国に帰ってったよ。

多い少ないはよく分からないけど。

それに国内に機をうかがってる不遇な人たちがいっぱいいるじゃないか。
ということで、居なかったことにするの取りやめ。(^o^)ノ゛モドッテオイデー

752 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:07:40 ID:5JZQqnnV0
骨が太っても肉がそぎ落とされたら動けないよな

753 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:07:43 ID:zkHw5Xs50
>>749
外資は大体そんな感じだね(日本人でも)。

754 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:07:43 ID:FkIwSSlG0

デリバティブで1日1千万円の大儲け。

それで土地買って値上げしたら売る。1時間で2億円の儲けだ。

仕事??バカバカしい。

技術??製造?? 家畜の仕事だろ。ソレ。






755 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:08:19 ID:KR7pMvU80
>>734
喧嘩できないレベルは 話せるとは言わないんだよ。
バカにされても何も言い返せない日本人で良いならそれもOK

756 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:08:51 ID:UNF7jpWu0
そういえばこの前テレビで慶応卒のアナウンサーが分数の掛け算できなくてワロタw

757 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:09:36 ID:wLmjcgOC0
英語の理系の論文は文学なんかより読みやすいが技術英語がからんで
くるから翻訳は難しい。

実際に海外で理系、工系の専門外の人の同時通訳を聞いたら結構むごい。
というか意味不明になったりする。

町工場のおっちゃんが英語の練習してないのに使ってる技術用語
から技術者同士で英語でもいいたいことがわかる。

理系、文系の英語レベルについてバカにしているやつは、言語は人へ
伝えるという道具であることを忘れているマヌケ

758 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:09:45 ID:UNIW03hx0
>>754
虚の価値しか生み出さない虚業だけが繁栄している社会かぁ。

759 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:10:55 ID:wTChhJk30
>>740
同じ業界にいたならその知識は役立つな。
それ以外の能力は一緒というか同じようにわからないんじゃないか?

知識なんて比較的簡単に教えられるし、
給与の安い新卒のほうがいい気がする。


760 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:11:11 ID:FkIwSSlG0

デリバティブ

1.銘柄設定、条件設定
2.コーヒーを飲みながら2CH

3.午後3時、300万円儲け。

761 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:11:25 ID:Gya7NvFK0
>>754
その勢いで最後までイ`。
博徒の生き様はうらやましい。
俺には無理だ。

762 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:12:45 ID:JjV4sRjE0
>>739
バカなんだよなあ、客だけ持ってくればいいと思ってる営業が上に行くから
現場の維持がどれだけ重要かもわかってない連中ばかりが経営陣やってる

それで現場が維持できなくなったらどうするんですかといったら
安くてもっといいところが海外には沢山あるんだとさwwwwwww


こんな連中が企業のトップなんだから、こういう状況になるのも当然だわwww

763 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:13:36 ID:YSZGxDDF0
>>34
人間の能力なんてよほどズバ抜けてるか、目立つ才能でもないと
簡単に測る事は出来ない。
人事担当者の経験やら勘に拠るところが多いが、大体凡人の能力
なんてドングリの背比べだから更に難易度が上がる。

それを解消する為、実に簡単かつ責任を外部に担保する形の「定規」
として学歴やら偏差値が利用されるようになった。
「少なくともこの大学に入学し、卒業する能力がある」というのは保証
されてる訳だしな。

764 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:13:45 ID:aEOv0ysj0
>>749
それふつうの会話でないか?
それなりに技術を持ってて独身で仕事に情熱があって年齢もそこそこな若い日本人ならすると思うが。
さすがに国名は挙げないけど、会社名でどこ行こうかなくらいは当たり前。


765 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:14:17 ID:8dEggJ3u0
政治、経済が腐っていても、日本国民はこうやって文系だの理系だのって
自分たちで争ってくれる。 偉いやつらにとっては都合のいい民族気質だなw

766 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:16:36 ID:p9cB3RW00
>>764
そりゃ、派遣が流行るわけだw
長期雇用を前提とした社員として雇うのは無駄だな。

767 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:17:21 ID:lGTOXu7M0
日本でさ、情報科学の先端技術しってようが、
行く末はIT土方だもんな……。
ゲームなんてもっと悲惨だし。

なんで、知識や技術ある層が悲惨な目にあわにゃならんのだ?

この国は職人の熱意に甘えすぎだと思うんだ(´・ω・`)

768 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:17:33 ID:FkIwSSlG0

文系も理系も関係ない。

儲けた奴の勝ち。

日本も関係ない。移住すれば済む話。

政府が売国奴なんだから国民も相応に対応するしかないだろ。

769 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:17:34 ID:4qOKl/lS0
>>756
ヒント TV番組

770 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:17:36 ID:GgHzGsiL0
技術者の不遇は日本の産業の構造の変化、日本人の仕事に対する考え方の変化という
状況の変化と、それに対応する新自由主義路線半ばで小泉が勇退したことによる改革中断
が原因だと思うが。

新興国の技術発展で、日本が技術だけでそれらの国と競争する力がなくなってきたこと。
日本人の雇用に対する考え方が変わってきたこと。
新自由主義によるな流動化を、結局日本人は受け入れることができなかったので
低下層の保護や公務員の地位を守るということで階層の流動は行われることがなかった。
だから不公平かつ中途半端に二極化だけが進んでしまった。

771 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:18:27 ID:9yg/B4Mr0
でも、技術屋はコツコツと世直しをしているよ。
嘘を暴く仕組がどんどん出来上がってきている。
2ちゃんねる(システム)もその尖兵なんだ。

みんなの見ている目の前で改良が行われていく。面白いね。

772 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:19:05 ID:3WSlIyzi0
高付加価値の商品を安く売り渡すアホ営業のせいも有るんじゃね。

773 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:19:37 ID:lXiVIbEM0
ただ、数%の誤差を拾う為に、実力を評価するシステムだの人員を裂くのもアレなわけで

774 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:20:11 ID:FkIwSSlG0

技術者=「コレ、作ってよ」

技能者=「コレじゃちゃんと動きませんよ」

技術者=「何を? ドカタの分際で生意気だな」

技能者=「はい。分かりました、書いてある通りに作りますよ」



775 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:20:47 ID:nosB/P9/0
日本のプロ野球と似てるな

776 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:20:48 ID:wTChhJk30
>>767
ITで先端技術を知ってるって人は
自分の持ってる能力の客観的評価が甘いことがおおい。

基礎学力がなくってすぐについていけなくなるんだよね。
IT土方になる人はそれなりの理由があると思うな。

777 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:21:18 ID:8dEggJ3u0
>>767
甘えっていうか、理屈だけで食ってるやつはそうするしかないからな。
職人は極貧でも死ぬことは少ないだろうけど、しゃべるだけのやつは
口ふさがれたら窒息死する。

778 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:21:31 ID:KR7pMvU80
>>764
最近の若い人はあんまり外国へ行きたがらないよ。
折角、論文の副賞で海外出張が付いても 行かないでほっぽらかし。
うまくもない英語で仕事絡みで回っても嬉しくないんだって。
ま 自前で海外へ幾らでも行ってるから それで十分なんだろうか?

779 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:21:48 ID:s5uBinqf0
橋下弁護士への殺害予告 やばいよね、これ

http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livecx/1201493379/l50


780 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:23:05 ID:wTChhJk30
>>771
技術が新たな社会の歪を作る場合もあるけどね。
科学技術の発展が人を幸せにしていくとは限らないよ。

781 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:23:14 ID:p9cB3RW00
>>778
俺もあんまり英語のスキル高くないんで判るけど、読み書きが出来ることと、向こうの
集まりで会話に参加することには、やっぱり大きな隔たりがあるんだよね。

782 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:23:24 ID:Tp75WdCr0
>>772
だって会社の仕組みがそうなってるから仕方ない
高付加価値だからといって高く売ろうとして売れなかったら成果にならないが
安売りでも契約が取れれば成果だ
その差額が埋められなかったら技術の責任だ

783 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:23:48 ID:RLpUFZFj0
>>758
いや、日本国内に居て、毛唐(EU,米)から利益をぶん取って日本国内で消費してくれるなら
こういう糞でもいろいろと役に立つ。逆をやるんだったら暗殺した方が良い。

784 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:24:31 ID:lGTOXu7M0
>>776
ヒント:博士課程に行った者の末路

785 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:25:36 ID:7i91MUa+O
博士課程中退のオレが来ましたよWW

786 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:25:37 ID:RYccv8II0
極楽とんぼの山本が年収4千万貰える日本経済

787 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:26:14 ID:FkIwSSlG0

日本の労働における経済政策

 労働者は 安く使い倒せ。

 奴隷化された国民「 残業代なんて必要ありません。奴隷ですからアヘへ」

 労働基準監督署「 奴隷は奴隷として働く。法令は形だけだから」


788 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:26:44 ID:lGTOXu7M0
なんつーかさ、金融だなんだで金とか株とか権利とか転がしてるだけで、
……というかそっちの方がはるかに儲かっちゃう。
実際、何にも生み出さないんだけどな。

こういうのを否定する気はないけど、一方で真面目にモノ作りしてる方が、
憂き目にあえぐのは、なんか釈然としない……。

789 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:26:54 ID:zvFV40vLO
>>765
歴史から学びますと江戸時代の差別政策やらイギリスの多重外交など、そういうのは世界中であります。

文系理系叩きやら下っ端公務員叩きやら経営者叩きやらニート叩きやら、小物が目先の餌に踊らされるのは性です。小物同士の喧嘩が大好きなのよ。

790 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:27:19 ID:wTChhJk30
>>782
値付けも自分でやるけどな。

価値が分かりにくかったら先進ユーザのところに出張って
顧客にとっての経済効果が想定できるまで理由つけて居座るし。

他人任せにしといて文句はいけない。

791 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:27:34 ID:9yg/B4Mr0
>>777
ピンポーン! その通りだなw
実質生産性のあるヤツは自立している。
生産性の無いヤツは生産性のあるヤツがいなけりゃ生きていけない。

792 :<<左翼過激派・中核派に注意!!@>>:2008/01/28(月) 15:28:01 ID:4qOKl/lS0
>>665のような書き込みをしているのはhttp://www.wdic.org/w/CUL/%E4%B8%AD%E6%A0%B8%E6%B4%BE の左翼過激派・中核派。

なお、真上のサイトの本文中の(有名な安倍元総理の壺AAを作成した)「元エロ漫画家のフリーター」とは中核派関係者でちゃねらーでもある児童ポルノ愛好家の「カマヤン」(鎌やん)と言う人物。(41歳フリーター)

彼の昔のロリコンマンガ作品  http://www.din.or.jp/~kamayan/tuuhan/tuhan.htm
彼のサイト  http://d.hatena.ne.jp/kamayan/
彼の管理する掲示板(この掲示板の名前から彼らは「オルタナン」と呼ばれる)  http://yy31.kakiko.com/x51pace/

793 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:28:57 ID:of2MLN+S0
>>789
江戸時代はすごいよ

フリーター天国だし徹底したリサイクル都市


794 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:29:13 ID:8dEggJ3u0
>>787
まあ、長期的に見て、うまく言ってるとは思えんがな。 日本は植民地とか
失敗してるんだから、あとは宇宙人でも探して奴隷にするしかないでしょ。
同じ民族同士でそれやっても、ああ、じゃあ貧乏でいいから必要以上には
働きませんよっていう方向に行くに決まっている。

795 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:29:40 ID:RYccv8II0
極楽とんぼの山本が年収4千万で
家賃54万の高級マンションに住み
六本木キャバクラのVIP会員になれるのが
日本経済。

796 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:29:41 ID:Se+Ssxzw0
でも情報関係だと中国・インドに外注するとたいてい大コケするんだよな
あれは発注側に問題があるとしか・・・

797 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:29:42 ID:wTChhJk30
>>784
博士後期課程にいった人でも
売り込み先をしっかり見定めて専門性をつけてる人は報われるよ。

何の考えもなく受け皿のない専門性を身に付けた人は、当然つぶしがきかない。

キャリアプランを自己責任でしっかり描かないと。

798 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:29:51 ID:FkIwSSlG0

ある国立大学卒・博士の実話

労働時間月300時間。手取り月収25万円

 うつ病、解雇。引きこもり。


799 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:30:18 ID:yt1+zMnx0
>>95
オレもアメリカで技術者やってるんだけど、待遇は日本よりものすごくいいわ。
リタイアメントプランやヘルスケアプランがしっかりしてるのに、定年もないので健康管理をしっかりして好きなだけ仕事できるし。

英語はそんなに得意ではないけど、周りもネイティブじゃないからお互い意思確認をしっかりする。
日本だとなんか曖昧で、「え!?それオレがやることになってたの?」みたいなことが多いけどこっちではそんなことないし。
英語の勉強はするけど、所詮言葉だしやってみると恐れていたほど難しくもない。

ドルは弱くなってきてるけど、それでも円よりは金利も全然高いし、日本から世界に投資するのは
いろいろめんどくさいけど、こっちではちゃんとできる。つまりリスクヘッジができる。

驚いたのは、会議で経歴を話したら、「君こそ私たちが必要としてた人だ!」なんていわれて、
お世辞だろうと思ったらマジだった。日本でやってきたことマジ使えるわ。

チャンスを見つけて海外に出てみることはいいことだよ。最終的に日本の労働者の冷遇を解決するためには、
日本でしか働けないから買い叩かれるこの現状を変えないとね。

800 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:30:24 ID:qMmjqBG9O
俺の友達がこんな感じだな。タイ企業に引き抜かれて年収1千万オーバー。

801 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:30:26 ID:9nf7dvSd0
ジャパンは本当に不良社員がおおいデスネ-
こんな昼間にinternetだなんてイギリスみたいデース

802 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:30:32 ID:LbpM+dXR0
サムスンとか年収1000万こえるよな
皆サムスンに引き抜かれてワロタw
金貰えれば愛国心とか馬鹿かと思うよねw

803 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:30:51 ID:7i91MUa+O
>>798
で?どこにでもある話だよね?

804 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:31:24 ID:b8F23TAFO
このままだと昔の韓国と同じ道を通る。
職人は卑下されるみたいな。

今一度考えるべきじゃないかと。

805 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:31:58 ID:CPxVfCF20
>>782
ただな、原材料費だけで大幅な赤字になる発注請け負う馬鹿営業とかどうにもならんだろ。
実話だが、元請け1億で俺居た会社が孫請けで3000万、原材料で5000万だったかなw

806 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:32:11 ID:wTChhJk30
>>798
それは生きてく能力が低いバカだろ。

807 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:32:18 ID:p9cB3RW00
>>801
それいいすぎw
イギリスほど酷くはないよw

808 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:32:25 ID:8dEggJ3u0
>>801
2chでサボるのやめて報酬が倍になるんなら、今すぐ回線切りますわw

809 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:33:14 ID:AWngoqCH0
韓国人が海外に流出しまくってるのに
韓国より所得の低い日本人が海外に出ないのがおかしい
グローバル化しても国に残るのは愛国心って奴か

810 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:34:07 ID:NX3832VP0
世界における価格競争で、日本惨敗した理由の一つとしては人件費!
同時にそれもまた自国経済の空洞化の一因になってます。

学力の低下、モラルの低下で著しく堕ちるする労働者の素質問題に、さらなる価格競争のダブルパンチで、国内生産拠点も減少しつづけてます。
技術者らは国内で活躍できる場所、機会も減り続く現状においては、活躍できる海外でよい報酬をもらえることになる。

なにが技術立国だよ、後の「技術者地獄図」はいわなくとも目に浮かぶな。。。。

<悪のサイクル>

A 経済のグロバル化
  ↓
B 価格競争展開
  ↓
C 不法コピされ続け、シェアを奪われる
  ↓
D 生産コストを抑えるために生産拠点海外移転、経済の空洞化 →→→→→→→→→→→→ B に戻るマイナループ其の壱(N回)
  ↓
E 更に生産コストを削減すべく、賃金を抑える(不健全な雇用の多様化が横暴)← この時点で死亡フラグが上がる
  ↓
F 活躍拠点(技術者生み基盤)が減り、技術者量と質同時低下
  ↓
G 有能な技術者らは海外に釣られて流出 →→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→ C に戻るマイナループ其の弐(N回)
  ↓
H 地獄列島=日本オワッタ

※ 尚このサイクルに”少子化”という要素を除いております Σヽ(゚Д゚; )ノ ハァー

811 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:34:26 ID:p9cB3RW00
>>809
その分、韓国には中国人が大量に流入してるけどな。前年度比534%だそうでw
しかも、欧米人が4割減w

812 :<<左翼過激派・中核派に注意!!A>>:2008/01/28(月) 15:35:17 ID:4qOKl/lS0
>>792の続き)
この中核派連中は「こいつらは左翼的思想に染められない」と思う「ネットウヨク」には洗脳をあきらめ、偽ソース情報で保守分断・憎しみ合い工作を謀る。

@韓国嫌いの右翼を装って「小泉、安倍、セコウ、石原都知事は朝鮮人」などと保守層が右派議員を嫌うようにする。 (でも本物の朝鮮・韓国人は攻撃しないw)
 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1198035614/4-
 http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1146927836/153 (名前欄に注意)
 
A安倍支持者を装って「安倍辞任はアメリカのせい」と安倍支持者がアメリカに憎しみを覚えるように仕向ける。http://s03.megalodon.jp/2007-1010-2057-53/money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1189084237/

B 「麻生太郎議員の支持者は在日チョン野郎」などと延々と書き込んで韓国嫌いの保守派ちゃねらーが保守派の麻生に反感を抱くようにする。
http://megalodon.jp/?url=http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190623983/121n-&date=20070925005752


813 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:35:27 ID:R1m9SEuX0
俺も、俺が会社辞めたら現場混乱するほどの人材だけど、
しかし他で必要な人材じゃない。
だから会社で飼い殺し。
そして会社は現場が混乱しようと上は揺るがない親方日の丸体質。

ま、そういう真実もあるということ。

814 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:35:30 ID:oJkBDSfu0
実力を正当に厳格に評価=実力がないと見なされれば凍死


ライバルを蹴落とすために、いろんな工作して実力が無いと思わせるイジメもあるから
正当に評価するとは言い難い。

815 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:35:59 ID:of2MLN+S0
>>811
三国志の時代には「楽浪郡」だから昔に戻るんじゃないの?



816 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:36:35 ID:FkIwSSlG0

日本の労働

サービス残業放置

自民党政治でWE可決  =奴隷労働合法化


817 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:36:58 ID:wTChhJk30
>>813
そういうのあるよね。
でもさ、競合企業にいけないのか?

818 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:37:05 ID:ljyiAHJt0
日本人が、海外のどこの国の会社に行こうが、そこで、活躍できれば良い。
日本人の優秀さがそこで認められれば、それでよい。

819 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:37:06 ID:gB+pl9Fy0
引き抜かれたら行けばいいだろ。バカ雇用者・経営者ばかりだから仕方ない。

820 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:38:46 ID:KR7pMvU80
>>798
それはね、自分の中に虚無を抱えている人。。。
心の奥底に空虚をいつも抱えている人でつね。
それが自分を自分以外のものにかりたてるのでつ。。。

自分を大切にする人なら そうなる前に反抗するか逃げまつ。
自分を犠牲にしてまで人の命令に従うのは、他人の評価に自分の生き方をまかせてるからでつお。。。

自分のやりたいことをやっているお人は、けして決して自分の能力を見誤って自滅するようなことはしやしまへんで。

821 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:38:56 ID:FkIwSSlG0

成果主義=人は人、自分は自分。相手を騙す。ワナに嵌める。裏切る。

     結果でしか見ない役員。結果、企業競争力は激減で倒産。

成果主義= 一人親方。 企業=一人親方の元締め。



822 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:39:13 ID:RYccv8II0
日本経済は真面目な理系開発者よりも
年収4千万の極楽とんぼ山本を高く評価している。

823 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:39:50 ID:jJa2Ghr10
技術者が引き抜かれるなら引き止めればよい。
引き止めるのにお金が掛かるなら、金を出せる体質を作ればよい。

結局、経営陣が搾取しすぎてて、いざ海外企業と競う事になったら体力が無く、
技術者取られて涙目ってだけだろ

824 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:40:22 ID:oJkBDSfu0


独立したいときは、とことんドライかウェットでないといけない。


独立してもカネのやりとりだけで生きられるならドライでいいが、
そういう教育のない日本では、商売始めるときは人脈が必要になるからドライではやりづらい。




825 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:40:35 ID:8dEggJ3u0
>>813
俺も不良社員だけど、全然辞めさせてくれない。
俺自身、かなり低いレベルの人間だと思うけど、俺の代わりが
おらんって、世の中の一般的なやつらはどんだけ無能よとか思う。

826 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:40:44 ID:N5LO7Bd40

現場から這い上がって来た奴のほうが、使えるぞ

身体で仕事覚えてる、自分で苦労して何か作らないと
憶えないよ、言われた事をやるだけなら、楽なものよ
壁にぶつかった時が、腕の見せ所、なんども失敗して苦労すれば
要点が見えてくる、恋愛も同じ、落としどころと、距離、諦め時の身の引き方
良い思い出になるが、憎しみ残るか、大違いだよ

827 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:41:25 ID:Tp75WdCr0
>>822
なに当たり前のこと言ってんだか
真面目な理系開発者はいくらでも替えがきくが極楽山本は一人しかいないんだぞ

828 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:42:22 ID:eQcq6r1h0
>>722
論文に比べたらハリーポッターなんて買ってすぐに読み終わるレベルだよ。
最終巻だけオチが気になって英語の奴買ったけど。
文系ってもしかして、あんな幼稚園児向けな本が読めるとえらいのw

829 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:42:28 ID:FkIwSSlG0

テレビコメディアン&タレントと言われる凡人

ヨタ話して時給100万円。

座って世間話して時給10万円〜700万円

製造設備部品技術者=時給1500円



830 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:42:40 ID:KR7pMvU80
>>822

極楽とんぼのバカさ加減を再現する人工知能を開発

してくれたら 認めてやらんことがないこともないかも知れんw

831 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:42:54 ID:MnzlT1ZKO
技術者の特典
・就職がすぐ見つかります
・文系の奴隷として一体感が味わえます
・職種によっては、保険加入が難しく、スリリングな人生を送れます。
・給料は、文系のおこぼれから賃金が支払われます
・定年でも海外で働けます

ああ、すばらしき技術者人生。


832 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:43:07 ID:R1m9SEuX0
>>817
競合企業同士が合併しちゃったんだよ。互いの生き残りとか称してね。
だから潰れる心配がないとたかをくくってる。
「うちが潰れるときは関係してるところ皆道連れなんだから、周りは生かそうとしてくれる。」
という状態。
だから従業員への待遇改善などない。辞めたきゃ辞めていいんだお状態。
しかも現場は準社員と派遣バイトで、事務以上の机仕事だけ正社員として、待遇にあからさまに差をつけるゴミ会社。
正社員だけ毎年まともに雇い入れながら、現場への雇用はゼロ。派遣会社任せだが、その派遣会社がなにもしない。
こっちから必死にせっついたら渋々ドシロウトを入れる程度。
あんまり言うと会社わかっちゃうからここまで。

833 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:43:20 ID:NX3832VP0
>>818

それも一代で終るだろう、なんでも海外で製造、生産する故、技術者は育てられる(量産できる)土壌は現状の日本にはない!
技術立国の輝きもまるでカメラのフラッシュの様だ。。。アワレス

834 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:43:23 ID:1MS9zcz50
日産・東洋エンジなど、アジアで技術者大量採用
らしいですけど。

835 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:43:35 ID:wTChhJk30
>>814
そんなのはどんな制度でもあるし、
モラルはべつの問題だと思うな。

836 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:45:45 ID:wTChhJk30
>>826
「愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ」ともいうけどね。

837 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:46:10 ID:jJa2Ghr10
>>832
YOU、会社作っちゃいなよ
外資系ファンドに話し持ちかけたら買ってくれるんじゃね?
出来たらやりたい放題じゃん

838 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:47:41 ID:FkIwSSlG0
技術者の平均賃金時給1500円 (サービス残業)

テレビコメディアン&タレントと言われる凡人

屁こいた話やらヨタ話して時給100万円。

座ってアホ、馬鹿、空気嫁など世間話して時給10万円〜700万円

本来の価値=時給100円〜1500円


要するに日本は 屁こいてアホ、馬鹿とヨタ話したら儲かる社会。



839 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:47:41 ID:BaY95Fe60
技術畑の人間が経営をすると会社は潰れる。なぜならば技術者を甘やかせすぎて
お金をどんどん使っちゃうから。企業とは利益を上げてなんぼの世界。
だから技術者をギュウギュウに締め上げる企業の方がすごく利益を出している。

技術者は奴隷というのは言い得て妙だな。どんなにすごい技術でも安くできなけれ
ば意味がない。できて当たり前なんだから。まあ、かわいそうだけど理系を選んだ
宿命だと思ってあきらめて欲しい。

840 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:48:41 ID:R1m9SEuX0
>>837
ムリポ
たしかに会社作りたいが、いまやってることなんて何一つ経営に生かせないからな。
ただの肉体労働者。覚えた知識と知恵は「使われる側」でのことばかり。
使う側、作る側にまわれないよ。

841 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:48:50 ID:UNF7jpWu0
>>769
マジでテンパってたんだがw

842 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:49:41 ID:wTChhJk30
>>832
鉄鋼関係かな?
完全に囲い込まれちゃってるわけね。(-人-)ガッショウ

843 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:50:13 ID:rFNpGOl80
日本が世界に誇る金融商品ってあるの?

文系さん?


844 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:50:58 ID:LsrFrHFRO
>>756
ネタだよね?

845 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:51:30 ID:jJa2Ghr10
>>840
独立してエージェント一人雇って、外注って形を取れば改善するとオモ。


846 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:51:58 ID:wTChhJk30
>>843
メーカー株とかは?

847 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:52:13 ID:+18sNJWN0
>>343
自民党が国内の製造業を破壊しつくしてくれたからね。
偽の改革を進めて日本をメチャメチャにし、国民の貧困化と一部の特権階級化を進めてきた。
自民党の皆さま、日本を破壊してくれてありがとうございます。
痛みと苦しみと不幸をたくさんくれて、本当にありがとうございますw
自民の政策は国民は死ねってことです。

内需死亡で企業が外需へ活路を見出す

対米貿易黒字増加

貿易黒字で米国債購入

米国債を大量保有してることにより、円高圧力

円高で内需さらに死亡、輸出業者大打撃←いまこのあたり

政府は企業減税の一貫としてWCEを通す

自民の政策は国民は死ねってことです。
元程度の為替になるぐらいまで貧民になれってことです。

なんで日本人が奴隷みたいに働いて、アメリカの貧困層ですらブクブクと太れる位の生活させにゃならんのだ。
今回のサブプライム問題も、結局、アメリカの国ぐるみの詐欺に世界各国の銀行やファンドが騙されてカネ巻き上げられただけだろ。
結局、アメリカの住宅産業とかにスったカネは全部もっていかれた。

小泉も竹中も同じだろね  信者どもと煽った奴ら極刑

自民党はCIAの現地出先機関だろ
つーか自民党って日本国民支配のための統一協会=勝共連合のフロント機関だろ。

848 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:52:28 ID:FkIwSSlG0
日本に技術者は必要ない。

技術者の平均賃金時給1500円 (サービス残業)

アホコメディアン&アホタレントのヨタ話に2000万円

内、60%は時給

あいつが屁こいたって、おれ関係ねぇよ。
ヨタ話して時給100万円。

座って世間話して時給10万円〜700万円


849 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:53:14 ID:Tp75WdCr0
>>844
文系のアナウンサーならネタとも思えん
うち理系の技術職それも電気系なのに三角関数が分からない奴がたくさん入ってきた

850 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:53:21 ID:8dEggJ3u0
お笑いと比較してもしゃーないだろw あいつらだって、ほんの一部しか
売れねーんだからw

851 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:53:39 ID:yt1+zMnx0
>>839
つ任天堂
いまの社長はバルーンファイトのプログラマーだったっけ?

852 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:53:56 ID:gB+pl9Fy0
>>839
15世紀の話してるのかw

できて当たり前の技術ならナイロビやケニアでもやってるわwクソ頭だな。

853 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:54:17 ID:5GKtjlUm0
>>828
ハリポタは楽だね。あれで英語力がどうとか
いうのはナンセンス。高校1年レベルだ。

調子にのって、lord of the rings を読んだら
すげー難しくて死んだ。何回、文法なぞっても
分からんところがある。

まー、我々にできる対策と言ったら、回線切って
勉強しまくることだけでんなー。グローバル化の
波には勝てないよ。欧州みたいに、外国の圧力
跳ね返せるわけでもなし、政府に国民の雇用を守る気概
もねーし。



854 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:54:18 ID:QTK3ab5K0
>>839
技術畑の人間が社長やっている会社なんていくらでもあるだろ?

   潰れる、潰れないでいえば、どんな会社だっていずれ潰れる。
   統計的に、どっちが長く続くかを証明してみろよ。

しかし、日本の文系は>>839のように汚らしい詭弁だけは得意の詐欺師ばっかだね。
少なくとも、技術畑の人間が経営をできるだけでもすごいことだろw

逆ができるか?wwwwwwwwwwwwwwww

855 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:54:42 ID:NX3832VP0
文系、理系オナニ。。。。ップ 終わったな。。。

856 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:56:45 ID:FkIwSSlG0

コメディアン
「技術者?? オメーラ馬鹿だろ。俺なんて時給50マンだぜ」

「しかも30分の内、5分ほど世間話して50マソだかんな!!」


857 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:56:56 ID:UNIW03hx0
文・理系対決の論調に惑わされるな。
本質は資本家と労働者の闘いなのだ。

858 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:58:36 ID:8dEggJ3u0
>>857
わかっちゃいるけどやめられないのが、2chクオリティw

859 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:59:23 ID:o+FWgD840
ことあるごとに理系がどうの文系はどうの言う奴には
自分の待遇を上げるより他人の待遇が自分より下がると
喜びそうな奴が多そうだ


860 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 15:59:52 ID:bXr6v4rZO
>>843
俺は動的計画法、確率制御専門だけど
文系は本当にゴミ。蛆虫のほうがまし。
キャッシュフロー÷金利でバリエーションとか曰っています。

外資系に転職を決めました。サヨウナラ日本

861 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:00:34 ID:RLpUFZFj0
>>797
博士課程にいれば大抵は企業との共同研究が進んで、卒業(修了)する前から研究ポストか技術営業責任者ポストが決まっているもんだよ。

修了するまでスポンサーが見つからないんだったら研究室に残った方がいい。

862 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:01:32 ID:FkIwSSlG0

文系?理系? 所詮、どっちも奴隷労働者だろうが。

こき使われた挙句、年取れば生ゴミみたいに捨てられるわけよ。

  入社100人。生き残り5人。その他粗大ゴミ。

1.若い奴を使い倒す。ガタが来たら入れ替える。






863 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:02:10 ID:wTChhJk30
>>861
それが分からない人たちがいっぱいいるみたいよ。^^

864 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:02:17 ID:BaY95Fe60
>>854
>技術畑の人間が社長やっている会社なんていくらでもあるだろ?

これ間違いな。技術者ではあったがより経営者として適していたと言うこと。
それは技術のスキルとは何ら無関係だよ。だから、技術しか能のない奴が
会社を作るとあっという間に潰れる。

優れた経営者の資質は技術系のそれとは対極にあると言っても良いよ。

865 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:03:06 ID:qTgVvrRzO
>>839
釣れますか?

866 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:03:59 ID:F7XevLBF0
>>839
面白いっす。

867 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:04:06 ID:2ZIPjw0k0
技術者流出っていうか囲い込めない日本企業が悪いんであって至極当然のことだと思うんだけど
なんで騒いでんの?

868 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:04:19 ID:n7UpXr/l0
優秀な技術者「○○企業は日本は給料も安いし
         休みが無いしやってらんないっすよ^^;サービスがいい××企業に転職します^^;」
○○企業「くそ!!××企業のせいでウチは大赤字だ!全部××企業が悪い!!」

869 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:04:35 ID:8dEggJ3u0
>>864
大企業なんか縁がないから知らんが、中小では概ねイエスマンが経営者に
向いていると判断されるっぽい。 ってか、対立しても長いものには
巻かれる人

まあ、当たり前といえば当たり前だがw

870 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:05:06 ID:NX3832VP0
>>859

文理云々言う連中らは意外と特亜系の匂いもするジャマイカw
それはこのチャンネルの「落とし穴」でもある。。。

871 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:05:13 ID:RLpUFZFj0
>>802
サムソンはやめとけ。みんな帰ってきた。今はスポットの仕事なら小金儲けの話があるだけ。

872 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:06:11 ID:F7XevLBF0
>>847
自民マンセー!小泉万歳!日本人視ね

873 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:06:32 ID:XxZPzcsY0
技術者としてのプライドはあるが、経営者としての才覚が
備わっている気がする俺。技術でトップクラスまで
登り詰める自信ないしなあ…。

874 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:06:37 ID:p9cB3RW00
>>853
lord of the ringsは、本人は比較的平易に書いたつもりだからなあ・・・
The Hobbit or There and Back againほど平易じゃないけど。

難解で知られるSilmarilとか読むと死ねるw

875 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:07:38 ID:FkIwSSlG0

日本政府 「無い金は出せんぞ!アホども。

      それより借金1000兆円返済しろよ、アほども。増税してやるから」

老後の預金最低3000万円以上

(物価相対5000万円以上なら問題なし)

何でもいいけどさ、オマエら貯金しとけよ。

老後は自己責任だからさ。少子高齢化、誰も助けてくれんぞ。

もしくは月/5万円で暮らせる自給自足生活か、海外移住。



876 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:08:02 ID:QTK3ab5K0
>>864
 「適正」 と 「どこの畑にいたか」 は違うだろ。
間違いでもないでもない。
ただの誤読。
しかも、自分が何を言っていたかもわかっていない。

文系のくせに読解力も無いんだなw
そりゃそうか、センター試験でも英・国・社で

  理系>文系

だもんな
読解力が劣っていて当然かw

 文系=能無しのどちんぴら

>優れた経営者の資質は技術系のそれとは対極にあると言っても良いよ。
なんの根拠も無し。
文系ができるのはハッタリだけ。
恥知らずの豚ばっかだな。

877 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:08:20 ID:F7XevLBF0
>>867
諦めの悪い奴がいるから。
当たり前のことを大声でわざわざ指摘したいらしい。

878 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:08:22 ID:qTgVvrRzO
>>864
任天堂の岩田とか
ソニーの井深とか
メリケンだと、Googleのラリー・ページとか

この人たちは超一流の技術者なんだが。

879 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:09:51 ID:RLpUFZFj0
>>869
本物のイエスマンは企業を疲弊させる。
経営陣は社長以下外観はイエスマン的であるが中身にはしっかりと方針を持った人材が選ばれる。
社長には「ハイ。すぐにいたします」と言うが、心の中では「まてよ、これを実現するには・・・」
と調整に入っている。

880 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:10:01 ID:UNIW03hx0
>>878
本田宗一郎を忘れちゃ、スパナが飛んでくるぜ!

881 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:10:23 ID:J5i4ckY40
優秀な技術者になれば海外企業から引く手数多って事だろ。
いいことじゃねぇかオイ

882 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:11:19 ID:5GKtjlUm0
>>874
そうなんだorz

現実問題、理系の待遇上げようにもこれだけ企業の
体力弱ってきたら無理だよなあ。人材流出を止められなかったら
日本終了か。それはそれでしょうがないが。


883 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:11:39 ID:2ZIPjw0k0
まあ、海外企業どころか日本企業にすら無視される人には無関係な話題だよね

884 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:12:23 ID:FkIwSSlG0
日本政府 「文系も理系も関係あるか。奴隷ども。
      無い金は出せんぞ!自己責任でやれ、クソども。

      それより借金1000兆円返済しろよ、アほども。
      大増税してやるからさ」

老後の預金最低3000万円以上 (物価相対5000万円以上なら問題なし)

何でもいいけどさ、オマエら貯金しとけよ。

老後は自己責任だからさ。少子高齢化、誰も助けてくれんぞ。

もしくは月/5万円で暮らせる自給自足生活か、海外移住。


885 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:13:07 ID:IlZO6X3s0
>>878
田中久重もお忘れなく

886 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:13:18 ID:qTgVvrRzO
>>849
おいちょっとまてw
なんで三角関数分からない奴が電気系にきてるんだよw


887 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:13:30 ID:AWngoqCH0
日本の強みは安い賃金で優秀な技術者を囲えた事
グローバル化で日本の強みはなくなった
日本式経営を続けていたらマジで終わる

888 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:14:34 ID:bXr6v4rZO
>>886
ネタだろw
高速フーリエ変換出来ない奴が電気系にいるはずない

889 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:14:57 ID:9yg/B4Mr0
よーし、これで今まで職人と言われている人にしか出来なかった製品加工が
誰にでも出来るようになったぞ! 価格破壊が起こる!

技術者の開発により技能者が消されていくんだよ。特定の技能にしがみついて
安穏としていると、他の技術者により消される。技術者はそーゆー仕事をしているんだ。
そんな開発の結果、より便利な製品(知識)がより多くの人に安く提供される。

作って喜び、売って喜び、買って喜び、使って喜ぶ。
その裏にはたくさんの中途半端な技術者の悲劇が隠されている。もっとがんばって生き残れ。

890 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:14:58 ID:FkIwSSlG0

日本の労働と少子高齢化社会

★労働者は使い捨て。(若い者から使いまわし)

★優秀な外国人を安く雇用

★WEで奴隷労働



891 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:15:17 ID:KR7pMvU80
>>842
JFEか。 川崎製鉄と日本鋼管がくっついたところだな。

892 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:16:46 ID:mF3/ZF9WO
一応技術者ですが…
技術系経営者がいないからダメだという意見について。
いないこともないが確かに少ない。日本の社会では手に職系はなぜだか上行けば行くほど嫌われる(孤立する?)
文系理系という分類はすきではありませんが、世の中の主要な機能の大部分が、金融や為替、土木建築も含め、
文系は管理者・理系は現場、の論理に支配されていて、管理や経営は文系の守備範囲とされている。
技術者の流出にも影響があると思う。銀行から来た社長がまず最初に着手したのが技術センターの解散と子会社化でした。
目先の収支改善のために重要な特許を次々売り払ったり流出させたのは驚きました。
会社は潤ったけれど、向こう30年、海外戦略は不可能になった。

なんてか、あれだ、何臆念もかけて育って知らないうちに生活を支えてる熱帯雨林をこの100年で90%つぶしてしまった…
あれに似てる。
流出した特許は小さなものだけど、今後は海外からしか買えなくなる。技術者もセットでいなくなるから、今後もうそこからの発展性はなくなりました。

893 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:18:59 ID:BaY95Fe60
いずれにせよ技術畑の奴らが起業して成功した事例なんてホント数えられるほどだからなぁ。
理系は何かと数字づくめなのでに経営に関するセンスがスポイルされるのは仕方ない。
とはいえ、最近の技術者は調子に乗りすぎ。会社の金でスキル上げてるくせにすぐやめたり
とかするしなぁ。技術者が会社を見放したんじゃなくて、会社が技術者を見放しつつあるんだよな。

894 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:19:04 ID:Tp75WdCr0
>>886
知らないけど事実だ
受験とかどうしたって聞いたら少子化でほぼフリーパスで通れたから
受験勉強とか全くしなかったって言ってた

895 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:19:33 ID:8dEggJ3u0
個人的には上司や取引先の偉いやつは技術者あがりじゃないほうがいいな。

めんどくせーw

896 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:19:48 ID:FkIwSSlG0

20年後、何が起こる?

原油暴騰・穀物暴騰、消費高齢化、環境破壊・異常気象で穀物更に暴騰

★安くて優秀な外国人を雇用する。また業務を海外移転する(現在)

★WE で使い捨てにする。 老後の保障なし。

★外国企業に買収される。(Japは使い捨て)

★IMF管理下に入る。

897 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:20:17 ID:KR7pMvU80
技術者あがりが経営には向かないと言う意見には賛成。
了見が狭すぎる人が多いから。

898 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:20:22 ID:yt1+zMnx0
>>882
企業は弱ってなんかいない。むしろ企業だけが太ってる。
労働者だけがワリを食ってる。
人材流出は止められない。
企業が考え方を労働者の処遇を適切にすれば、その条件を持つ
労働者は帰ってくる。

飛行機があるんだから垣根なんてないも同然だろ?
日本政府がしょぼい英語教育で築いてきた心理的なカベをこわしちゃう奴らが増えてきたんじゃないかな。

899 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:20:34 ID:RLpUFZFj0
>>892
それってチャンスじゃん。
技術者まとめて新会社にしてくれたんでしょ。
ファンドから投資してもらって上場を目指すって言えば銀行系経営者は乗ったのに。
アホだな。

900 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:21:06 ID:QTK3ab5K0
技術畑の人間が経営をすると会社は潰れる。
なぜならば技術者を甘やかせすぎてお金をどんどん使っちゃうから。

いや、潰れない会社なんてないし、ほとんどの会社はいずれ潰れるだろ?
潰れるまでの期間に差があるというなら、統計的なデータでもあるの?

畑は関係ない。
適正の無い人間がやったら潰れるんだよ!

うんそうだね。
で、適正があるかどうかと理系文系関係ないよね?
技術畑の人間が経営者やっても何ら問題ないよね?

・・・

低脳文系ID:BaY95Fe60君、反論マダー?www

どう考えても、逆はできないんだからおまえらが劣った人間なのは
いうまでもないことなんだよw

901 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:21:21 ID:F7XevLBF0
>>887
ドラッカーが言ってた人件費の安さってこのことかな。

902 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:21:40 ID:qTgVvrRzO
>>880
あの人は、経営者というよりビジョナリーだw
藤沢を動かすのがオヤジの仕事というか。
「本田技研の実印の実物を、宗一郎は見たことがない」
とかいう都市伝説があるぐらいだからなw

903 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:25:47 ID:FkIwSSlG0

日本政府「オマエラの老後?シラネーーーーヨ。バーカ」



904 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:25:50 ID:F7XevLBF0
>>902
どちらかというと藤沢が欲しい。金の工面をしてくれる人。

905 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:25:55 ID:yt1+zMnx0
>>892
日本では最近経理畑の経営が流行ってるんだよ。コストカット。
キヤノンの御手洗みたいなやりかただよ。
御手洗なんか政府の中枢に入りこんで、労働者を低コストで無限に働かせる
法律をつくろうとしてるだろ?ひでーもんだ。
派遣労働に対する違法行為を国会や委員会で追及されたら、違法行為を合法にする
ように小泉やアベに働きかけてただろ?最悪だぜ。

そんな現状を見て危機感を抱かない労働者が不思議でならない。

906 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:26:12 ID:5GKtjlUm0
>>898
バカな。どこも苦しいはずだぞ。
大企業の収奪が、大変なことになってるから、
日本の9割くらいを占める中小はどこも大変だ。
今後は、倒産も増えるだろう。

そりゃ、スーパーマンはどこにでも飛んでいくさ。
空とぶマントがあるからな。この連中を日本で使う
のは、今も昔も難しい。問題は、中小の中堅の連中だ。
ここが飛んでいったら、本当にどうなるんだろうね、
という話。


907 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:26:46 ID:9yg/B4Mr0
>>902
伝説じゃねーよ。オヤジにそんなもんを渡したらとっくに潰れてる。

908 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:28:17 ID:RLpUFZFj0
>>902
ビジョンのない理系はただの奴隷にしかなれないね。
技術者は高い技術と人を引きつける夢を持っていなければだめ。
でもそういう技術者でも同じ理系の枠に嵌めて冷遇するからみんないなくなる。

909 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:28:17 ID:4CBKseov0













フリーザ「君達の代わりならいくらでも居るんですよ」

910 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:28:31 ID:z8o741OJO
ロードオブザリングスとハリポタ較べるなw


911 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:28:47 ID:KR7pMvU80
>>905
最近の労働者は新聞も読まないから、知的レベルが落ちてる。
勿論本なんて読まないし。

912 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:29:56 ID:gxHoBNaI0
流出しても問題ない
プロ野球とかと同じで後進が成長してくれるさ

913 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:30:14 ID:D9QM9D4U0
太ってるの外需のつよいグローバル企業だろ?
内需が微妙になってる、ドメスティック企業はどんどん潰れていってる
その外需も円高、技術者の流出によって他国の企業が台頭してきて
収益落ちるの目にみえてる

914 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:31:46 ID:jJa2Ghr10
>>906
よーするにメーカーが中小から搾取してんだろ。
んで中小には技術者引き止める体力が無い
メーカーには影響が無い。


ただし、今後はメーカーが安く使える下請けが無くて苦労すると思う。
国外の下請けに頼っても、足元見られるのがオチだからな

915 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:33:15 ID:wTChhJk30
>>894
おととしの京大院卒が『オームの法則』を知らなかったよ。
数理工学だけど。

916 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:33:59 ID:yt1+zMnx0
>>906
あっゴメンオレのいう企業は大企業のことだ。
中小は今後もつぶれまくりだろうな。っていうか去年とか倒産件数すごかったんだろ?

海外展開してる企業は日本の下請けをつぶしまくって海外に出て行くだろうな。
日本は大企業からの法人税をえらく優遇しているから本社機能を日本においてるが、
日本そのものが弱ってきてもう労働者からしぼり取れなくなって法人税を上げざるを
得なくなったら、本社機能を海外移転する、というシナリオだろうな。

自分が生き残りたければ、選択肢を増やすしかない。
海外でも働けるという選択肢が一番カンタンだが、どうしても日本にとどまりたかったら
政治にクビをつっこむことだね。

917 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:34:02 ID:F7XevLBF0
>>906
2chでは世界を股に駆けたような話題が一般的みたいですよ。一般人には参考になりませんが。

918 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:34:45 ID:U/XD0uy40
>>915
さすがにそれはないだろ
Fランでダブり寸前の俺でさえ知ってるぞ。

919 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:37:56 ID:F7XevLBF0
>>908
本田宗一郎は理系と読んでいいのか?もともとは高等小学校卒だぞw
多分お前らの仲間では無いと思うぞ。

920 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:38:13 ID:5GKtjlUm0
>>914
そういうこと。中国からのスカウトとかも、
結構来てると聞く。サムスンが、中小をまるごと
買い取ったとかいう話もあった。

海外の連中が、ようやく日本の産業構造に気がついた
んだよ。中小をもってけば、日本の技術的優位は
終わり。搾取するサイドの連中は、いらないの。
搾取されるサイドを、甘言で釣ればそれでおk。

アニメ業界とかも、やべーかもな。国宝級の職人が
次々に海外に買われて、日本終了。


921 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:39:28 ID:p5m+YhJy0
>>916
大企業は日本国民から搾りとるだけ絞りとって
日本を破壊しつくそうとしてるんだな。
こんな奴らを優遇する意味って・・・。

922 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:39:48 ID:bbmtEHEs0
まあ、海外に行ってみるとココに書かれていることが
本当かわかるだろ。

海外研究>海外販売>国内輸入>国内販売という流れだから
上に行った方が待遇が良いに決まってる。

腕が良いなら行ってみると良い。
今はネットがあるから、外資の採用へメールしてみると
結構良い待遇で反応がかえって来るし。
下手すると国内在宅勤務できるし

成果物はCDやSDメディアなどに焼いて国際便で発送や
暗号化したアーカイブに個人証明書つけて送ったりと取引の方法はさまざまだし。


923 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:40:32 ID:wTChhJk30
>>918
教えたら「高校でならった気がする」って言ってた。

924 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:41:17 ID:BaY95Fe60
技術屋が海外へ流出したってたいしたダメージはないだろ?
今のほとんどのモノが海外で作られてるんだからさ。
海外の製品の質が上がるのならば逆に喜ばしいことだ。

925 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:42:56 ID:QTK3ab5K0
>915のような嘘を平気で言うのが、文系だな。

926 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:43:51 ID:yt1+zMnx0
>>921
むかつくならトヨタ、キヤノン製品を買うな。
オリックスからモノを借りるな。
オレは日本にいた頃からずっと実行してるぜ。


927 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:44:22 ID:Lx2xq/n/0
>>917
俺、30人しかいない小さな町工場勤務だったけど、
今、中国にいるよ。

別に世界を股にかける必要なんてないさ。
飛び出す勇気だけだよ。

928 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:45:27 ID:QTK3ab5K0
>>924のように、時間を置けばバレ無いと思っているのが文型。
早く持論を立証するか、論破されたことを認めろよ。

ほんと、文系は汚らわしい劣等種だな。

929 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:52:26 ID:yt1+zMnx0
>>927
オレも最初社員 10 数名の下請け(その後違法派遣屋)から欧州→米国。
確かに日本を出るときは多少の勇気は必要だったな。

930 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:53:40 ID:jJa2Ghr10
>>928
おまえさっきから煽りレスしか入れてねえじゃん

931 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:53:52 ID:BaY95Fe60
>>928
理系ってこういう風にすぐに周りにかみついたり、他人を劣等種扱いするような
連中ばかりだから経営者に向かないと言うことを証明している。

まあ、こういう連中を上手く使っていくのが経営者の腕の見せ所って奴だな。
理系が社長になったらこう言うのとすぐに喧嘩になるw

932 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:58:31 ID:5GKtjlUm0
>>927
>>929

頑張れよ。体には気をつけてな。

お前らは賢明だよ。これから、猛烈な労働ダンピングが
始まるから、日本企業に勤めて、日本で生活すること
が、物理的に不可能になる。

933 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:59:47 ID:Y3zhciCi0
 技術畑が衰退するとどうなるか。解りやすい例だと住宅があります。一時期、施工技
術が劣っていても簡単に建てられる2バイ4(枠組み軸工法ですね。当時は地震にも強
く日本に適した施工方法とマスコミが嘘の情報を流してましたっけ)物件が話題になり
そのため本当に技術のある大工さんの仕事が少なくなり、うっつけ大工と揶揄される大
工さんが増えました。

 これが消費者にどう関係するか・・・本来の日本家屋は数百年もって当たり前(もっ
ともこれは良い材料の入手が必須でもありますが(ここを見ている人でも故郷の家が築
数百年って人もいると思います))で、今の工法だともって50年。下手すれば30年ほど
(ちなみに建築基準法では最長保障期間が10年と定めてあります(これは設計基準未満
とか施工に問題がある場合ですが)。で、それを3世代ローンなんて馬鹿な事をしてい
る訳です。

 一度消えた技術を再構築するには数十年単位が必要になります。それでも技術者を小
馬鹿にできますか?。


934 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:00:39 ID:QTK3ab5K0
>>930
反論できないのに、論破されたことを認めない卑怯者は
叩かれて当然だろう。

>>931
こういう風ってどういう風?
匿名掲示板で、他人の顔色伺って議論する必要性はないわけだが?
つまり、ここでの言動と現実は同じとはいえないわけ。
はい、論破。

で、>>900の続きの反論は?
ずっと論破されたまま持論を放置して、別な話題に逃げた理由は?
さっさと応えてくれよなw

どうせ、汚い汚い文系はスレが埋まるのを待っているんだろうけどw

935 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:01:10 ID:oJkBDSfu0
本田宗一郎氏は

「経営を任せられるのがいたからホンダは存続できた」

と言っている。

936 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:02:57 ID:SuXC8HT60
ID:QTK3ab5K0

937 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:03:51 ID:oJkBDSfu0


井深氏もそうだが、経営などを全部任せ(井深氏は最初は雇われスタートだが)
られて、「自分は自由に動ける」から技術が生きる。


技術屋が経営を兼ねてはいけない。


技術技術言っても、経営の方がプライオリティは遥かに上。

938 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:04:07 ID:jJa2Ghr10
>>933
でも実際問題、メーカーの材木会社からの搾取は酷かったぞー。
書類上で右から左に流してるだけで3%の利益とか。
そら2×4に逃げるよ。

939 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:04:27 ID:XBRA6htU0
こんなのすべて経団連が悪い。
自業自得

940 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:04:48 ID:bXr6v4rZO
理系で自分の腕に自信があるやつは海外に行くべき。
というか黙ってても高級で引き抜かれるってのが>>1だっけ。
優秀な技術者いなくなったら文系の営業の蛆虫どもも食いっぱぐれるんだぞ。
その辺を深く考えようね。文系クン

941 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:04:52 ID:KR7pMvU80
>>915
そいつはコンピュータの相手をしすぎて頭脳が破壊されてるんだよ。
計算機センターにいくと言語障害になった人が沢山いる。

942 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:06:45 ID:8dEggJ3u0
まーとりあえず、空気嫁w 誰とは言わんがwww
面白くなかったら2chじゃないぞ。そもそも面白くもないのに、こんなところで
言い合いする必要はない。

943 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:07:10 ID:F7XevLBF0
>>927 >>929
貶すつもりも無いし、非現実的だとも言わないが、
それを当たり前だと言われてもハイそうですねという気分にはなれない。

944 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:08:35 ID:oJkBDSfu0


とりあえず、技術一本で食ってけるのは「雇われ」だけ。

技術&経営担当は100%ダメになる。
で、結局雇われになる



945 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:08:42 ID:QTK3ab5K0
>>937
技術の方が優先されるに決まっているだろ。

無人島に流れ着いたら経営は必要ないが、技術は必要だ。

経営なんていうのは、ヤクザがみかじめ料を取るのと同じ。
他者がいて、取り合いをする中で必要になるものでしかない。

自分で自分たちの需要を作り出しているわけだ。
汚らわしい連中だなw

946 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:09:06 ID:Y3zhciCi0
>>924

 文型でありながら国益すらも考えられなかった馬鹿なんですね。

947 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:09:07 ID:8dEggJ3u0
小さい会社で海外進出は、100%コスト削減のためだけ。

948 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:09:21 ID:F7XevLBF0
>>933
技術者は威張っているじゃん。日本人は俺達に平伏せってさ。

949 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:11:30 ID:oJkBDSfu0
本田は会社の判子を藤沢に預け、会社の経営は全て藤沢に任せていた。

本田自身は技術部門に集中し、後に「藤沢がいなかったら会社はとっくのとうに潰れていた」と述べており、

藤沢も「本田がいなければ、ここまで会社は大きくならなかった」と述べている。


1946年 資本金19万円で、義父の前田多門(終戦直後に文相)が社長、

井深が専務(技術担当)、

盛田昭夫が常務(営業担当)、
社員20数人の東京通信工業(後のソニー)を創業。



どこの誰も、兼業していない。分を分かっているからだ。
技術>経営なんぞと言うバカは役に立たない。
まあそんな奴は技術がないバカだろうが。

950 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:11:41 ID:F7XevLBF0
>>945
そんなに優れた技術は持っていないじゃん。
大したことない技術を売らなきゃならないから経営者は不正を行うようになるんだ。
最高の技術があれば経営者も営業もやることは無いよ。

951 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:12:30 ID:dmR5rP8U0
>>849
そんなものより現場ではガッツと根性びい

952 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:14:54 ID:QTK3ab5K0
誰かの引用ばかりを持ってきている馬鹿がいるな。
「知の欺瞞」でまだ懲りてないようだw

文系は理解してない言葉、あるいは権威のある人間の言葉などを
引用してばかりで、まったく論理的ではない宗教であることを今だに
自覚していないようだw

そういや、低脳文系は意味もわからずにパラダイムシフトなんて、よく使うよなw
「社会科学」なんて言葉も科学に対するコンプからくる言葉だったりしてwww

953 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:15:40 ID:oJkBDSfu0



日本語も読めない無知のバカが必死だw

言い返せなくなるとこの程度では、やはり大した技術も持ってないバカとw


954 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:16:26 ID:yt1+zMnx0
>>943
オレも自分にチャンスがめぐってくるまではそんな感じだったよ。
オレ以上に海外に出たがってたやつらもほとんどがまだ日本に留まっているし。
自分自身でオレはとても運が良かったと思う。だけれども、運が回ってくる心構え、行動、言動はあると思う。

チャンスがめぐってこない、日本に留まりたい場合は政治にクビを突っ込むのがいいと思う。
>>939 の言うとおり元凶は経団連であり経済財政諮問会議であり自民党でありトヨタやキヤノンだ。
他にいい方法もあるだろうけど、オレも他の方法はわからない。他に生き残る方法があればオレも知りたい。

955 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:18:41 ID:wXr1IpRZ0
俺学歴高専中退だから最終学歴中卒だけど電子回路設計の会社経営してるよ。

・・・まぁ、特別儲かっては無いがorz
それでもここ数年はちゃんと飯食えてるなぁ・・・

前は地元会社に入ってそういう事やってたんだけど、給料が10万位だったのでw(本当)
おまけに収入が少な杉で普通の信販会社は融資不可能。
消費者金融に手を出してしまってもう生活は一杯一杯。
本当に水だけで過ごした日が度々あったよ。

生活はきつくなって行く一方だし、学歴見ると誰も雇ってくれないから一発自分で始めてみた。
しかし、技術者が軽視されてるのも確かだし転職にしろ海外にしろ、踏み出す勇気が必要だね。
ハイリスクなのは一時だけ。やってみれば何とかなるもんだよ。

スレ汚しスマソ。


956 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:19:25 ID:oJkBDSfu0
そもそも、大した技術もないようなのが技術技術と騒ぐ。

なぜなら自分にないものかつ、1000年かかっても得られないからw


そんなのは、トヨタのように「おこぼれ主義」でもやってればいいんだよw

(戦後、トヨタは深刻な経営難になりグループ系列の銀行でさえ融資を断るざまだったが
(朝鮮戦争の特需で儲けた。技術で復活したわけではない

技術があるというのに、トヨタが経営難w
技術があれば何でもいいというのにおかしいねえw

957 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:20:45 ID:8dEggJ3u0
経団連の理想は、最低限の衣食住はまかなってやるから、無給で働けということ
だから、そんなのにつきあってたら何のために生きているのかすらわからんくなる。

958 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:21:29 ID:jJa2Ghr10
>>955
YOUの会社、晒しちゃいなよ
宣伝になるかも

959 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:22:22 ID:QTK3ab5K0
>>950
じゃあ、何処かのわからないけど優れた技術を持っている会社や
国が何処かにはあるよね?
そこには、経営者はいないのか?w

そもそも、売らなきゃいけない理由も無いじゃない。
潰れればいいだけなんだから。
さも、当然のように汚らしいことを言うなよ。

本来の仕事である最適な富の分配というものに、経済学、経営学は
何の答えも持ち合わせていないのだから、やれることなんてない。

>>956
日本の経営者(ヤクザ)が、海外の経営者(ヤクザ)よりも弱かっただけだろうなw

960 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:25:00 ID:y/dtXxc5O
>>955
兄ちゃん、偉いな。

961 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:25:54 ID:oJkBDSfu0
技術者ってのは、お膳立してもらって初めて動ける商売。
普通表に出ないから縁の下の何とやらと思われるが、一番他者依存が高い。

どんなに優れたものを作れるとしても、生産できる人や設備が無ければどうにもならない。
人や設備、流通などを整えるのは技術者ではなく、経理。
そこまでしてもらって初めて動ける商売。

962 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:26:14 ID:wXr1IpRZ0
>>958
うは。流石にソレはちょっと・・(^^;
欲があんまり無いから儲からないのか?w

963 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:27:12 ID:Y3zhciCi0
>>938
 それは技術者(大工)が搾取したのですか?。

>>948
 まぁ、たまにはそんなイカレた人もいると思いますが、技術者全般だと思わないで
ください。てか、日本人?・・・恐らく消費者の間違いだとは思いますけど・
 

964 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:28:20 ID:8dEggJ3u0
>>955
それがリアルなら、お前さんが技術がある上、経営力があるっていうことだ。
他の人には当てはまらないから無理。 それは努力でなんとかなるもんじゃない。

965 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:28:55 ID:oJkBDSfu0
コンピュータ関連はよくわかる。

「人の作ったもんを使ってテキトーに組んでるだけ」

そうなると、決まって車輪の再開発だーとか逃げ口上。
ただ単に車輪を作れないだけ。

だから俺はアセンブラも修めてない奴は絶対に認めない。

966 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:29:00 ID:QTK3ab5K0
>>961
逆だろ。
技術者がお膳立てしてやって、経営者という商売が成り立つ。

無人島に経営者は要らないが、技術者は必要。

同じことを言わせるなよ。
技術者の技術なくして、経営者が食っていくとしたら
それは詐欺師でしかない。

>>961のようなそこらの文系ですら、「円天」の社長と同レベルの品性なんだから
ほんと文系は腐ったやつらばっかりだなw

967 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:31:05 ID:Cq0LtwtJ0
>>954
俺の場合は品質管理で海外飛び回ってたから、
海外との接点は常にあった。

ただ、日本を捨てて撃って出る度胸がなくてくすぶってた。
保険も年金も何もかも捨てる度胸ってのは結構大変だよ。
いざ腹を決めたら後は簡単だった。
言葉もなんにも出来なかったけど、今は中国で中国人嫁と幸せに暮らしてる。

みんなも幸せになれるといいね。


968 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:31:20 ID:oJkBDSfu0
なぜ無人島で車作って売る商売、コンピュータ作って売る商売など始めなければならないのか。

誰が買うのか。



「生き残る術」なら理系でも何でもない。
というかまさに経営。どこの何も技術などいらない。

基本的に大間違い。


これだから技術もないバカはw

969 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:32:26 ID:9yg/B4Mr0
ネタは作ってやったんだからそれで儲けろよ。
囲っていないで世界中に配れ! 経営がそれをしないのならばタダで配っちまうぞ。

970 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:32:36 ID:wTChhJk30
>>925
本当だよ。

>>941
コンピューターも好きでないみたい。
教えたらきっちり覚えるんだけど
あまり技術に興味がないっていうか、魂が薄い感じ。

971 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:32:52 ID:KR7pMvU80
ずいぶんアレてるなあ。
理系の専門バカと文系の専門バカしかいないんだな。
俺に言わせればどっちが経営しても不幸だね。

欧米では哲学と物理学のphD(論文ドクターじゃないよw)の取得者が経営を担っているのが普通。

レベルが低いんだよ みんな。

972 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:33:10 ID:nord7Wu/O
俺は日本に残るよ

973 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:33:23 ID:DglaKViJ0
>>969
勝手にやりゃいいじゃん。お前人殴るのにいちいち相手の許可とるのか?

974 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:33:25 ID:yt1+zMnx0
>>956
トヨタは下請けをいじめすぎたよ。カイゼンなんていって結局はカネを払わないだけだろ。
技術を持ってるのはトヨタじゃなくて下請けだ。大事な彼らはトヨタから逃げ出したか、潰された。

トヨタのせいで人々はどんどんカネがなくなり、人々は車を持たないことを選択した。
結果として車が日本で売れない、とか言ってやんの。バカじゃねって感じ。


975 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:33:32 ID:oJkBDSfu0


注目!!

自称理系が


「無人島で車作って1億台売る技術」を披露してくれるそうだぞw
誰もいない=だから「無人」なのに


まさかここまで来て逃げる訳ねえよなw

976 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:33:55 ID:8dEggJ3u0
それは人類が技術的に究極なところまで到達したと考えてよろしいのか?

俺はガンダム1つ作れないような、あんなものはアニメ上のものだ!としか
言えないような人類はまだまだ低脳だと思う。

977 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:34:56 ID:wTChhJk30
>>975
作ってる人がひとりいるんじゃないか?
そのひとが自分手作って自分に金を払うとか。
意味はないけど。

978 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:35:42 ID:F3B9KA7f0
あれもこれも粗全てが陰で牛耳る糞おかみの仕業。

糞おかみさえ消えてくれれば良いだけの話。

979 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:36:52 ID:QTK3ab5K0
>>968
自分が使えよ。
流れ着いた仲間がいれば、仲間も使うだろう。
そこにも経営はいらない、必要なものがあることと、必要であるという情報が
伝達される関係にあるからね。

>「生き残る術」なら理系でも何でもない。
理系だよ。
文系の低脳は、蒸留水も作り出せずに乾いて死ぬだろうw

>というかまさに経営。どこの何も技術などいらない。
経営でどうやって無人島で生きていくんだよ。
猿と取引するのか?w

文系は所詮ヤクザ、どチンピラ。

980 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:37:08 ID:oJkBDSfu0
>>977

それじゃ生き残れないだろw


無人島で発揮する工業技術とはどういうものか、
必要だが手元にない物質を如何にして作るか

具体的な方法もまだだしなw
せいぜいが人のパクリって所だろ

そんなのが技術者???
バカの間違いだろっていうw


981 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:37:28 ID:9rvdAvFE0
俺、金属やってたけど韓国行くよ
まあ叩かれるんだろうが

982 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:37:34 ID:F7XevLBF0
>>959
バカは書き込むなよ。

983 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:37:35 ID:wTChhJk30
>>971
欧米が好きなんだなぁ。

>>976
無重力の宇宙でトゲの付いた鉄球をブンブン振り回す人型兵器か。
そんな幼稚なものを何で作る必要があるんだ?

984 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:39:01 ID:n7sxiDAZ0
>>981
一生むこうで働くのか?

985 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:39:18 ID:oJkBDSfu0
経営
結局はリソースの配分をする仕事。

無人島でいえば食糧や労働の配分・ペーシング。


食糧の配分やペーシングもできないバカが技術者w
こんなこともわからんバカが技術者ってw

技術もないバカはこれだからなw

986 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:39:46 ID:/LuL8UeMO
ズバリ

分断工作スレ

987 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:40:29 ID:F7XevLBF0
>>986
内戦こそが日本の歴史。

988 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:40:33 ID:wTChhJk30
ちょうど定時になったので帰ります。(^o^)ノ゛バイバイ

あ、その前に

>>981
フォーマスター装置で安くCCT図を作成してくれる業者しらない?
対象はハステロイ。

989 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:40:44 ID:jJa2Ghr10
>>963
材木会社って言うより、施工会社も兼ねたり外注(大工さん)したりって会社。
んで、仕入れの3%が自動的にメーカーへ。
ぶっちゃけると住友の名前を借りる為だけに金払ってた。
仕入値が上がると利鞘も減る。
結果、社内の経費節減だけでは追いつかなくなり外注費を値切る
更にそれだけでは食ってけ無いので、2×4へ…てな具合。
大企業は損せず、下請けばかりが損をする仕組み


990 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:41:11 ID:LsrFrHFR0
しかしなんつーかねえ。
技術と営業と経営が一緒にがんばらなきゃいけないのにねえ。
みんな仲良くしようぜ。

つってもIT業界において、
Webサーバーって何?っていう経営と営業がいるから困ったもんだ。


991 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:41:38 ID:4KtPxJDf0
開発現場と同じ位混乱してるな。

992 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:41:48 ID:oJkBDSfu0
理想を体現する

配分を行うのが経営


理想ばっか体現したら、食糧はカロリーで見て2000ぶんしかないのに
「人間は一日2000取るのが理想なんだ!」
ちゅうて一日で全食糧食うのが技術屋w

それを止め、やりくり配分するのが経営。

こんなこともわからんバカは経営もできねえし技術もあるわけねえw

993 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:41:48 ID:Cq0LtwtJ0
>>981
中国より綺麗そうでイイなぁ
頑張ってな。
海外暮らしは楽しいよ。

994 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:44:05 ID:i62E15+f0
>>955
高専レベルの知識でそんなに金とれる仕事できるもんなんだな

995 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:44:26 ID:9rvdAvFE0
>>984親いるから戻るのも考えてるけど実家が零細地主だから戻ってきても最低限のお金には困らないし
まああっちで思いのほかうまくいったりしたら、日本との行き来が不便でないから死ぬまであっち住みかも試練

996 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:44:31 ID:QTK3ab5K0
文系の詭弁炸裂wwwwwwwwwww
それとも読解力がないだけか?
芸能人の無人島生活を放送した番組あるだろ?
あれ、無人だからだれもいないはずだって、クレームいれるのか?
頭悪すぎwwww



975 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2008/01/28(月) 17:33:32 ID:oJkBDSfu0
「無人島で車作って1億台売る技術」を披露してくれるそうだぞw
誰もいない=だから「無人」なのに

997 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:45:00 ID:wLP5aODP0
>>971
哲学はねえな。物理もいるかもしれないけど少数だ。

PhDのPhを哲学だと思っちゃってる人?

998 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:45:18 ID:ToGuR6Ji0
日本の官僚&経営者層を根絶やしにしないと、日本は確実に没落する。

999 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:45:32 ID:oJkBDSfu0
バカに言わせると

人がいる=無人


だそうだwwwwwwwwwwwwww


しかも技術も何もない芸能人すらできるのに技術ってwwwwwwwwwww

1000 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:45:43 ID:VAawc87Z0
                                ∧∧     ローリング!!
                  フワリ  ∧∧  )  ⊂(゚Д゚,,)⊃    ∧∧
                    ⊂(゚Д゚⊂⌒つ     \  ,)〜  (゚Д゚,,)
                          ̄       ( ( |   ⊂⊂,,ヽ
            クルン  /⌒⌒ヽノ  )))          ∪     (_ (_ )ノ
                 (   )て )              ヾ
              ((( ∨∨⊂ノ               タッ
              ノ~
   ズサギコ!!  ∧∧⌒つ
         (゚Д゚;)ノ
         (ノ (ノ         (´´
   ∧∧  )    ≡≡≡≡(´⌒(´≡≡
 ⊂(゚Д゚⊂⌒つ ≡≡≡≡(´⌒;;≡
           (´⌒(´⌒;;
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

287 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)