5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【技術・人材】世界が欲しがる“日本人技術者”、実力を正当に評価する海外企業へ流出…人材失った日本企業、開発現場が混乱★2

1 :早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★:2008/01/27(日) 20:27:51 ID:???0

技術者が活躍する範囲は,今も昔も国内だけには留まらない。ただ近年は,グローバル企業
にとってすでに日本は市場の一つに過ぎなくなっており,そういった意味で開発拠点を日本以
外に設ける企業が徐々に増えてきた。技術者もどんどん海外の開発拠点に行く時代だ。

さらに日本の優秀な技術者は,海外企業からとってみると,のどから手が出るほど獲得したい
存在だ。日本の得意とする材料に関して知識を持った技術者であれば,なおさらだろう。今回
はそんな,材料メーカーに勤務していた技術者の話を紹介したい。
(略)
彼は高等専門学校を卒業していた。当時の日本は,まだまだ学歴社会の風潮が強く,また彼
の所属している会社には学閥などもあった。大学の銘柄,学歴などによって明確な差別が残っ
ていたのだ。

彼は海外メーカーが注目するほどの実力者だった。しかし,いくら実力があっても,社内で地位
を高めるには限界があったのだろう。彼にとって,それは受け入れがたい屈辱だったに違いな
い。だからこそ,それを突破する手段として海外への転職,という高いハードルを越える決意を
させたようだ。紹介先の海外メーカーは,まったく学歴を重視しない,というのも,彼のハードル
越えを後押しした。
(略)
海外メーカーに技術者を紹介するたびに私がジレンマに陥るのは,果たして日本のために正し
いのだろうかということだ。事実,今回の話においても,彼が抜けた材料メーカーの開発現場
は,しばらく混乱したという。彼の実力を,改めて思い知らされたというわけだ。

もちろん,地位や給料だけで技術者が気持ちよく働くわけではない。しかし,実力を正当に評
価できなければ,他社に転職してしまうし,今回の話のように海外メーカーに行くことも考えら
れる。大分,日本のメーカーでも学歴社会の考えは変わってきているようではあるが,人事担
当者にはいま一度見直してほしい点である。
(以下略。全文はhttp://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080125/146169/

関連スレは>>2-10 前★1(01/27 18:43)…http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201427006/

2 :早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★:2008/01/27(日) 20:28:08 ID:???0
<関連>
【M&A】中国企業に買収され、そして見捨てられた福岡・大牟田工場…従業員による事業買収での復活を祝い、「YOCASOL」開業記念式 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201426772/
【M&A】サムスン、日本企業を13年ぶりに買収…技術力ありながら原材料高などで苦しむ中小企業、海外資本に買収される事例増加か http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201423716/
【資源】価格上昇続く「レアメタル」…今度は「価格上げずに安定供給する見返りに、日本の"製造ノウハウ"開示して」と中国側が要求★3 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201150244/
【産業】“負け組”日本…造船、鉄、携帯、半導体、航空、金融、みんな負けている 勝ち組は車、YKK、任天堂くらい “KY”政府は無策★5 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201421556/



3 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:28:45 ID:AQ2F6Xs10
当たり前だな。

4 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:29:21 ID:EZi5p8yV0
2なら一生童貞でもいい

5 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:29:36 ID:T0StW+/x0
売国奴たちはついでに日本国土の不動産も没収していいよ

6 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:31:06 ID:UCYnH1xQ0
対外はカスのくせに、内部の人間はひたすら搾取するカスが上にいるからな
むしろ日本国内でカスに絞られながらセコセコ働いてる奴が馬鹿って事だろう

7 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:31:08 ID:MoZUhk4Z0
>>5
ニートが一番の売国奴だけどなww

8 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:31:37 ID:AFqo0TKG0
以下、正当な評価を受けていない超優秀で海外からのオファーが数多の
スーパー技術者様の書き込みが続きます↓

9 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:34:03 ID:Fd+KTAK00
労務真理教 サビ残の御魂 最聖 奥田尊師
     。o8888888888888o。    
    .。88888888888888888。   
    88888゚      0    i   
    8888゚   ___ __ |   残業するぞ! 残業するぞ!
    ,r- 、 ──| ━ H ━ |!   
    { り    `ー─' |ー─'|   美しい国のために! 経団連のために!
    )ヽ|     . ,、__)   |   
  r、r.、ー'      ノ   ヽ  |    徹底的にサービス残業するぞ!
 r |_,|_,|ヽ      ー‐=‐-   /-、 
../|_,|_,|_,|,r'~ヽ、         /   `ヽ,
/ .|_,|_,|_,|_,ソ`(^i\` ー--一 '/   ヽ
  | )   ヽノ |    ̄ ̄ ̄ ̄      ヽ  ,ヘ  /⌒`ニ⊃
__|  `".`´  ノ              },ノ  lノ  /(
_人  入_ノ               ノ  ノ(  __\
/  \ _/   P a n a s o n i c   ヘ./ヽ \ \\\ヽ,
     /      T O Y O T A    l   `ー \ \ヽヽ ヽ


10 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:34:07 ID:Z2ZSh8Xn0
>>7
TBS社員みたいのがお前から見た「愛国心のある日本人」なんだろ?

こっちの巣に帰れば?
http://yy31.kakiko.com/x51pace/

11 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:34:49 ID:pg7vgrTt0
日本を支える細々とした技術を生み出してる
中小企業の人材は高専や高等専門卒業した人らってのは事実だわな


12 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:36:04 ID:kS2HYwaEO
研究開発は海外移転
国内は中国以下の賃金で単純加工の二次産業
官僚公務員政治家が国の借金増やしながらこの世の春を謳歌する
( ;∀;)イイクニダナー

13 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:36:09 ID:adufcvDq0
中国でやってきたことを他の発展途上国がやり始めたぜ。中古の中古の機械で勝負。
といっても、ついこの前まで日本で最新鋭の機械だったぜ。もう日本ダメポ。

14 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:36:15 ID:tvgRRRZA0
技術の対価として金を得る。
国内だろうが海外だろうが関係なし。
自分(の技術)を高く売ってなんぼでしょ。

15 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:36:18 ID:V5RJ224H0
【言葉の壁というけど】 (海外に転職考えてる技術者は読んどけ)

・通訳つけてくれる所も多い
・専門用語は覚えよう
・技術的な側面で伝えれる部分も多い

そこまでネックじゃないよ
機会があれば引き抜きや転職マネジメントに聞いてみると良い。
日本みたいにマニュアル重視じゃなくて海外は裁量重視だから
こまめにフォローしてくれる

後、契約交渉はきっちりね
日本人技術者は高級に喜んですぐ契約が多いけど
一回、ゴネてみると5〜25%の給料UPはざら
それに海外では交渉は正当な権利として確立されてるから後腐れないよ


16 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:36:53 ID:PtD5PHR50
>海外メーカーに技術者を紹介するたびに私がジレンマに陥るのは,果たして日本のために正し
>いのだろうかということだ

20年前からいわれてきたことであり、20年前から大勢の技術者が我慢して来たことです。
日本のために我慢してきたのです。
しかし、今、自分と家族の生活のために海外へ出て働かざるを得ない状況に陥っているのです。
>>1 に書かれている事はあまりにも美化されすぎです。
学歴やなんのより食べるために海外へ行っているのです。

屑なのは日本の企業です。

17 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:36:55 ID:WCFVMgqC0
前スレ見たけど理系は愛国心が無いやつが多いな
こいつらには日本人としての誇りが無いのだろうか?
義務教育の檀家から国を愛せるようになる教育を徹底する必要を感じたよ
国旗国歌斉唱はもっと早くから徹底すべきだった

18 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:37:11 ID:NuY6iNUE0
修行中の身なので、偉そうなこと言えぬ。
ただ、それなりに一人で仕事ができるようになったときに
考えてしまうだろうなぁ

19 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:37:12 ID:p9NHzvst0
技術者といっても、分業じゃ普通のサラリーマンと同じだよ。
専門的すぎてその会社でなきゃ発揮できなかったりするし、
機械の設計はできても加工が全くできないとか、電気の配線が全く解らないとかありえん。
今の技術屋なんて実際のところそんなのばっかだろ。

20 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:37:18 ID:yu/zETs40
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

519 名前: 名無しさん@八周年 [sage] 投稿日: 2008/01/27(日) 19:40:26 ID:RucjZja70
まあ、とっとと日本なんか見捨てて韓国とかに行くべきだよね。

559 名前: 名無しさん@八周年 [sage] 投稿日: 2008/01/27(日) 19:44:32 ID:RucjZja70
結局技術も人材も韓国に追い越され。
今度は日本が韓国の下請けになるのです。

686 名前: 名無しさん@八周年 [sage] 投稿日: 2008/01/27(日) 19:58:25 ID:RucjZja70
>>642
韓国とか中国がオススメだね。

729 名前: 名無しさん@八周年 [sage] 投稿日: 2008/01/27(日) 20:02:51 ID:RucjZja70
>>722
韓国です。

21 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:37:38 ID:m0a8gFcx0
>>17
愛では飯は食えないからな。

22 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:37:42 ID:OK8NnczQ0
私立文系は行きたくて行ったってより、そこしか行かれなかったてのが真実
私立文系卒の俺と高卒の明確な差はどこにあるのか考えてしまうことがあるな

23 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:38:06 ID:g44VkEJYO
>>17
まーた始まった

24 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:38:13 ID:2h8fOy3Z0
日本在住の人は大変そうだねww

25 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:38:37 ID:TksED7iw0
そのうちこんな話も日本語で出来なくなるんだろうな
日本語コミュニティは案外早く廃れそうだ

26 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:38:59 ID:vKfHACkz0
>>17
単に文系が愛国心を持ち出してひがんでるだけだろ。

27 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:38:59 ID:85+APvFb0
>>17
愛してるよ。ただしそれがUnited Statesだったりするだけ

28 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:39:12 ID:Ibsko7lr0
理系は文系馬鹿にできるならなんで給料上の職業に行かないの?
だってザコなんでしょ文型

29 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:39:16 ID:aGuJp95U0
愛国心ってwwwwwwwww

文系=公務員が税金欲しいだけだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

30 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:39:19 ID:cn2zmbVC0
>>22
都内有名私立ならいいんじゃね
少なくともここでクダまいている連中よりはいい生活ができるだろうw


31 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:39:29 ID:TjgEDhv/0
>>19
そういうのを「専門バカ」という。

三流しか見てきてないのか、君は。


32 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:39:31 ID:t5j3Uqub0
今や学歴はにちゃんでしか役に立たないなw

33 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:39:43 ID:prlbUB6j0
日本はあまりに技術者を軽んじてきた。そのツケだよ。

34 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:39:47 ID:+Mz9/cNm0
>>19
最大限効率を重視したらそうなったんだよ。
俺自身生産技術者だが、営業みたいに簡単に転職できるとは思えない。

35 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:39:54 ID:m0a8gFcx0
>>28
その通りだな。

36 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:39:58 ID:NuY6iNUE0
>>17
予算と休暇をくれて、ついでに邪魔をしないでくれたら、愛をささげることができるぜ

37 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:40:23 ID:aGlt7ncb0
それでうちの企業待遇が良くなったのか
昔は残業泊り込みあたりまえだったらしいけど
今は遅くても11前に帰れるし土日休みだし
(孤だからやることないけど)

38 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:40:27 ID:AQ2F6Xs10
愛国珍(笑)

愛国心があるなら、今の糞ったれ日本政府とゴミ公務員を皆殺しにしてくれww

39 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:41:06 ID:uPHnRGQS0
日本は愛している。
だが日本人が愛せないというだけだ。

40 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:41:26 ID:nLK9Pjqf0
海外メーカーに引き抜かれるほどの実力の持ち主が、ここにいるわけないだろww
共産党のチラシにプロ野球のストのことが載ってたけど、それと同じ構図だわ

仮に、実力がある技術者が今以上に厚く報われるようになったとしても、おまえらの給料はかわんねーぞ?
むしろ、シワ寄せがいくかもなwww


41 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:41:27 ID:ea9pyoLF0
挑戦することは大事だと思うよ
人と同じような道を歩くだけじゃ新しい技術なんて生まれないのだから
何事も挑戦、技術者の海外転出も俺はいいことだと思う
愛国だの、規制だのそんなことしても、技術者に見捨てられるような国はそこまで
それに海外で日本人の技術者が評価されれば、それだけ日本人の技術者が評価されることにもつながると思う

42 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:41:32 ID:Ibsko7lr0
ここで金金言う理系は無能な理系とか最悪のあほな訳だろw
無能のくせに働くwwwwwww
止めてくれwwwwww

43 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:41:33 ID:hnLe4jZTO
日経が一番の学歴社会だよw

44 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:41:34 ID:6KR6kiW90
日本ってアホだよ
日本の会計士試験合格して育った人間が
金融でビタ一文もうけることの出来ないただの会計事務所の
化石、決算書類にまつりごとのように判を押すだけの
アホ仕事ときた。監査法人の会計士は脳みそが溶解してるんじゃないのか?w





45 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:41:40 ID:Dp5986QEO
また、奴隷SEや凡百の研究員が一部の優秀な人間の威を借りて
発狂する理系マンセー厨がここにも現れそうだな。

何でも文系vs理系の妄想対立構造に帰着させる低学歴は、
世間のあらゆる話題をウヨサヨ議論にすり替えるバカに似ている。

46 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:41:59 ID:njX8LqxC0
>>15
ケースバイケースでしょうね。
俺がいるドイツでは、ドイツ語できないと、現場では役に立ちませんよ。

47 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:42:20 ID:tvgRRRZA0
>>35
文系が云々って言ってる奴は理系でもダメな奴だから

48 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:42:20 ID:pluz6hQl0
>>40
おまえ文系?

49 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:42:21 ID:ehYJ2VWU0
半導体業界で外人の下で働いたり一緒に働いたりした俺の結論
 アメリカ人(仕事テンパってても娘の用事で帰る orz)
 韓国人(一生懸命英語を話す意外といい奴ら 俺が年下だったからかも)
 台湾人(明るい)
 シンガポール人(頭いい)
 アイルランド人(訛り強すぎて英語分からなかった orz)
とは仲良くできる。何より国を背負っている気概がある。が、

 中国人

とだけは仲良くなれなかった。つか、シネ

50 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:42:25 ID:xMIpNArvO
こういうスレが伸びるということは2ちゃん内は奴隷と工作員の多いということだな

51 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:42:32 ID:ez3wtEKvO
何やらせても中途半端で、無責任な文系の國で、ここまで経済悪化させておいて、愛国心って・・・

52 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:42:37 ID:bhoAg8yl0
>>28
だから、その給料が上の職業(職場)に行き始めた、って記事じゃないの?

53 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:42:45 ID:mLzdNB3H0
今春から理系大学生になるんだけど
俺も日系サイエンス読んだら海外行きたくなった

54 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:42:48 ID:UvNrjCZr0
理系を冷遇して無能な文系が上にいるんだからしかたない

55 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:42:51 ID:RSWqkpAD0
>>17
またか?www

文系の逆恨みかよ。w


56 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:42:54 ID:V5RJ224H0
近頃はロシア企業の日本人技術者引き抜きも凄いらしい
数倍の給料、物価安い、金髪美人


57 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:42:55 ID:d0RfB9K20
取敢えず期間工の時給を3千円に汁
話はそれからだ


58 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:43:11 ID:ltisZFvqO
文理紛争がお好きですね

59 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:43:13 ID:cMe8FXB40
>>17
愛国心がないのは企業だろ
企業が海外で工場作ったり本社機能移転したりとして
日本の技術者を奴隷の様な給与でこき使う

60 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:43:21 ID:2h8fOy3Z0
>>28
それが起きて国外流出してるんだろw

今の所、給料くれるのアメリカ人だしなぁ・・・日本がどうなろうが別にいいんじゃないの?
税金もアメリカにしか納めてないしww 流石に親兄弟が困ったら助けるだろうけどな。

61 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:43:32 ID:OK8NnczQ0
>>45
別に理系文系が対立する必要は無い
ただ実社会では理系出身者つか技術屋の地位が比較的低く扱われてるのは事実で、
それはおかしいんじゃないか?つのがスレの大意では?

62 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:43:45 ID:0a+fEsqy0
技術者流出
派遣社員が結婚しない
正社員の残業代不払い

日本オワタ

63 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:43:46 ID:8gVx38rR0
やべー、AA職人も海外流出するかも・・・

64 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:43:50 ID:E/rV2mTA0
工学系は必要とされてるけど、生物、化学系は必要とされてないよな
博士号は専門過ぎて応用力無くて使えないし
工学系の修士あたりが一番需要がありそうだな

65 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:44:05 ID:85+APvFb0
>>49
なんかわかるw
>アメリカ人(仕事テンパってても娘の用事で帰る orz)
イングランド人もそうだったw
>シンガポール人(頭いい)
同意
俺の場合中国人とは仲良くできたが韓国人だけは無理wwwwww

66 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:44:09 ID:T0StW+/x0
マックスウェーバーによる資本主義の末路は



一握りのマネーゲームに明け暮れる大金持ち

魂の抜けたスペシャリスト

刹那快楽主義の大衆

これだけになって滅亡らしい。日本はその過程にいる。

67 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:44:32 ID:Ibsko7lr0
無能で馬鹿なら素直に文型にくればよかったの
なのにカッコつけて理系になんかなりやがって
それで根暗でコミュ能力0で能力無いってほんと産業廃棄物みたいな物体ができあがった


68 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:44:48 ID:NuY6iNUE0
放射性物質と共に生きる道を選ぶか…
なんだか特殊すぎる技術だけど、俺の寿命より
半減期が長い奴ばっかりだから、飯のたねには困らないかなぁ

69 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:44:56 ID:cn2zmbVC0
>>54
無能な文系を出し抜けないようならお前は文系未満の無能と思うがよい


70 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:45:15 ID:NzjVIFL50
>>63
それは大問題だ

71 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:45:23 ID:c11mjLlz0

逆に言うと、
経団連が喜んで報告するような「日本の業績がいい企業」は、
アホでもできる仕事は安い海外の人材使ってるんだよ。

だから、「飾りの景気」が好調でも、日本の中・低層は
ちっとも潤わない。

これがグローバルの実態よ。わかる?

72 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:45:26 ID:wMG9RBVO0
>>17
文系の優秀な人間もガンガン外資に流れてるわけだが…

73 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:45:37 ID:0IOKlt9g0
中国人の場合は日本に勉強しに来てる人はいい人多いよ。
ってか多分あっちの雰囲気でやっていけなかった人たちなんじゃないかと思う。

74 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:45:50 ID:V5RJ224H0
>>63
フラッシュ職人もorz

75 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:45:51 ID:U/30z8G7O
まさに日本オワタだな
どんな職業でも評価してやれよ
企業トップも自分だけじゃなく下に目を向けないと
気づいた頃に会社が空っぽってのはな

76 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:46:12 ID:p9NHzvst0
>>31
全てをやらせてくれるような会社は少ないだろ。
ほとんどの会社は分業なんだよ。それが技術者の実態。

77 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:46:18 ID:rmH9FB4f0
官僚のトップは文型でも理系でも院卒にすれば問題ない

78 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:46:30 ID:FZaj7cgx0
会社と言うものは、何も出来ない順に威張っているもの。

79 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:46:30 ID:InyVAtfd0
>>41
文系右翼の俺だけど同意する。
やっぱり、頑張ってる人には幸せになってほしいもの。

80 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:46:30 ID:uPHnRGQS0
技術者の国内と海外での待遇の違いって記事なのに
なんで文理論争になってるんだよww

81 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:46:34 ID:pg7vgrTt0
文系のほうが理系より生涯賃金5000万多いって書き込みあったが

本当なのか?

82 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:46:43 ID:OwZMZdDg0
>>54
有能な文系が上がれないのもなぜだろな。

あとオーナーが経営者を雇うとかやれる事はいくらでも
ありそうな気がするんだが、常に経営者=オーナーだな。
これも変な慣習だ。

83 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:46:49 ID:6Qjm9KLj0
>刹那快楽主義の大衆

これ、正に2ちゃんねらーの事だよなww



84 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:46:55 ID:IhDXhpCZ0
というか、単に優秀な人材の待遇を上げれば引き抜きは防げるわけでしょ?
資本主義社会では労働力も市場原理に従うわけで、別におかしな話じゃないと思うが。


85 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:47:04 ID:N6H1LZr10
それでもゆとり世代なら・・・ゆとり世代ならきっと何とかしてくれる

86 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:47:09 ID:85+APvFb0
>>73
てか中国人でもたまに留学生で、ウイグル系で優秀だった人とかいるしな。
とても中国人とは思えん(頭の回転が速ええ)
共産主義がいかに間違っているかを理路整然と教えて頂いたw

87 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:47:11 ID:OK8NnczQ0
官僚がそもそも文系帝国だからなあ、官僚の理系差別はすごいよ

88 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:47:24 ID:SxnjzXqC0
日本で冷遇されてる技術者集めて
海外に会社設立すれば今までの給料より良くなると思うけどな
日本企業と戦う方が面白くね?
ソニーとか松下さんとかとライバルになれるような会社を作れればいいんだけどな
開発チーム全員引っこ抜いて、今の給料の3倍は堅いかもしれん
精鋭集めて、海外の安い人材使って、製品作ればたぶんいけると思う
世界は、高品質よりも低価格でそこそこのものを求めてる、ナンバーワンでなくてもいい
マーケットの需要にこたえる製品を作ればいいだけ

89 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:47:40 ID:9KhPrV8P0
派遣社員で補充

90 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:47:46 ID:nLK9Pjqf0
自動車の組立工が、自分のことを理系人間だと名乗ってるんだろうww
ものづくり日本を支えてる貴重な戦力だと

プロジェクトXにでてくるような熟練工は、お前らとは別種の存在であって、どの時代だろうと大企業も手厚く報いるんだよ
たとえ共産党が政権獲っても、おまえらの給料があがることは、ね〜ですからw


91 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:48:04 ID:T6GycwNb0
文系が愛国心いうなw

92 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:48:16 ID:1AXBfh490
まあ新技術を生み出せる実力者などほんの一握り。
普通の技術者とか畳職人みたいなもんだし。
半導体関連とかwww

93 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:48:42 ID:wMG9RBVO0
>>87
そりゃまぁ官僚制のメリットを活かすには、
法律や行政の知識がどうしても必要だからな…

94 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:48:47 ID:2h8fOy3Z0
>>84
平等=同じ扱いだと思ってるからな。
企業の運営システムが腐ってるんだろうねww

95 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:48:49 ID:LMsZjo7y0
もう少し日本が理系を優遇してくれたらまた話は違ったんだろうけどな…

96 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:48:55 ID:E8uTUZTH0
>>85
ゆとりでも海外行けば水準以上なんじゃね?


97 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:48:59 ID:e4knLEU2O
文系のアホの長が金儲けしか考えてないアホの長と一緒に中小企業や理系教育・技術者
を軽視してきたツケだろ。日本政府氏ね

98 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:49:10 ID:aGlt7ncb0
>>64
たしかに
そっちけいの就職率
6月あたりで3割ほどだった(工学系は6割強)


99 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:49:19 ID:rit24DxA0
電卓とかワープロとか青色ダイオードとか

100 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:49:23 ID:ioBxs0hI0
>>62
正社員の大半が定年まで働けず、依願退職で事実上解雇され
年金需給年齢まで派遣社員やってる現状を見れば
もう正社員だ、やれ派遣社員だと言ってる場合じゃないよな・・・


101 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:49:33 ID:V5RJ224H0
>>88
技術チーム丸ごとブッコヌキ
さる外資がやったらしいねぇ〜

給料10倍とかスゴス

102 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:49:34 ID:yxaZFNDT0
それはガルブレイス

103 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:49:38 ID:FKYbFK9j0
>>12
単純加工つっても
今の時代複雑な加工なんてどこの国でも滅多にやってないと思うが

104 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:49:43 ID:wO30816jO
人事が文系だから

105 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:49:58 ID:OK8NnczQ0
>>93
どうしてもこっちの世界は法律中心になってしまうからなあ・・・
そこがまあ民間とは決定的に違うところなんだろうけど・・・


106 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:50:40 ID:85+APvFb0
>>88
だから技術者のなかに一人でも多少カリスマがあって経営のセンスのある
人があればいいんだよな。だがなかなかいない・・・
>>90
>プロジェクトXにでてくるような熟練工は、お前らとは別種の存在であって、どの時代だろうと大企業も手厚く報いるんだよ
いやそれすらなくなってきてるんだよ・・解雇はしないが待遇は改善されず
そういう人が海外いっちゃったりしたんだよ。組立工ならいくらでも代わりがいるけどさ。


107 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:50:48 ID:exgZ+lwn0
あのさ、仮に一介の技術者が海外企業に引き抜かれたとしてもだよ、
その海外企業が欲しいのはあくまで「その技術者が今持っている技術」だよ。
そしてその技術をその会社が吸収したらもうその人はお払い箱よ?
その後どうするの?海外企業は日本企業のように甘くは無いから
もう使えないと分かった時点でクビだよ?
クビになるまでに稼げるだけ稼いで、クビになった後はそのお金で優雅に暮らすとか
夢は見ないほうがいいよ?
海外企業だって年収1億も2億もくれるわけないんだから。

108 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:51:01 ID:Ibsko7lr0
エリート文型>>エリート理系>>>>アホで明るい文系>>>>>>>>>>>アホで根暗でコミュ能力0の理系

これが事実だろ
おまえらが日本崩壊をざまぁwって思えるのも解るよ


109 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:51:08 ID:Dp5986QEO
>>61
その意見は正当だと思うんだが、現実に条件反射みたく
文系文系言ってるアホが早速ここにもわいているんだよ。

110 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:51:28 ID:r06Y//F90
>>15
こりゃ日本人流出も当然だわな
フリーのIT屋ですが
指揮命令系統がおかしいと主張したら
元請の営業に必死に説得された挙句契約解除の方向ですよ

111 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:51:30 ID:feyHaiWf0
>>49
米系企業社員のオレはアメリカ英語に慣れていたが、
アイルランド人の英語はわかりやすかった。
あとになって、アイルランドからアメリカに行った移民が多いので、
アメリカ英語がアイルランド系なんだと聞いて納得。

112 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:51:38 ID:JaHdnZt3O
氷河期は実力あるからオファーされるんだよな?


113 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:51:41 ID:ehYJ2VWU0
外国人と働く人は
愛国心とは違うけど、日本のことを良く知っておく必要があるよ

『ヤスクニ神社ってどこ? 行った事ある?』
という質問にも、その後のビジネスを考慮しつつ、
相手の感情を考慮しつつ、それでも毅然と答えなきゃならんのよ

ロナウジーニョ似のアメリカ人と話してたら
意外なところでヒロシマナガワキという単語が出てきたり

114 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:51:52 ID:FKYbFK9j0
>>64
メカの設計をするのか
現場での技術力を欲しているのか、この記事からじゃわからんけど
恐らくメカの設計だろうなぁ・・・あれは勉強しないと無理だからな

115 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:52:00 ID:6KR6kiW90
日本の会社て社員の色をひとつに押し付けるよね。
それから少しでも外れると強烈なバッシングにあう。


116 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:52:07 ID:V5RJ224H0
>>107
年収1億だしたりする夢みたいな話が本当にあったりすんだから


117 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:52:12 ID:svdxlYZc0
営業>>>>>技術者
になってるからなぁ
大体出世するのは営業で、金勘定やってない技術者は上に上がれない


118 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:52:14 ID:SxnjzXqC0
>>67
コミュ力とかレベル低い話するなよwwwwww
理系大でものぞいてこいよ、かなりまともなやつ多いし
そもそも中学高校と同じ学校に、通ってたなら分かるだろ?
理系コースのやつが、そこまでコミュ力が、0だと馬鹿にできるようやつばっかりだったか?
普通に部活やってスポーツやってたり、バンドやってたりするのになんか技術者に、固定観念持ちすぎだろww
コミュ0とかいうなら一度、理系出身のやつの採用試験でも覗いて来い、普通にしっかりしてるやつ多いぞ

119 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:52:15 ID:zcu6n3hC0
要は日本の会社に何年か勤めて、そこで見聞きしたことに値段がついてるだけ。
別に本人が優秀なわけじゃない。
本人の能力に対して正当な評価を求めて海外企業へ、なんて構図でこのニュースを読むことが大間違い。
モラルの低下、あるいは危機管理の甘さを嘆くのが正しい。

中にはホントに例外もあるだろうが、少なくとも、
「高等専門学校卒の彼」とやらからはクズの匂いがプンプンするね。

120 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:52:22 ID:3o0zsR1I0
上司がサムスンに引き抜かれたでござる

121 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:52:41 ID:xyXVfUB10
技術と言えば響きもいいが、
秘密と言えば責められる。

122 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:52:53 ID:KHOWhMIQ0
>>84
アメリカの技術職は結構っていうかかなり高給取りだが、

日本は技術屋だろうが一般事務だろうが給料に大差はないよ。

123 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:52:58 ID:wMG9RBVO0
>>105
まぁしょうがないさ
行政は法律に基づくってのが大原則だからな

124 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:53:02 ID:IhDXhpCZ0
>>81
調査によると、大阪大学法学部(文系代表)卒業生の平均生涯収入は、
大阪大学理学部(理系代表)卒業生の平均より約5000万円高かったそうな。

他の大学や学部でどうなるかは知らない。

125 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:53:30 ID:3h3X2EPs0
経済や経営の入門書と、流体力学や電磁気学の入門書の難易度の差
これが文系と理系の差

126 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:53:32 ID:X4kEPCDI0
>>64
>工学系の修士あたりが一番需要がありそうだな

それは日本だけ。
アメリカでもヨーロッパでも博士号があるかないかでは格段に給料が違うし
研究者や技術者をマネジメントするものには博士号が必須。

127 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:53:37 ID:nLK9Pjqf0
>>97
経済的合理性にこだわる経営者ほど、使える技術者には報いるに決まってんだろw
その分、つかえねーやつにシワ寄せいってるってだけで

実力があるやつは、海外からも需要があるんだから引く手数多

ここで、管巻いてるやつは、『私は、無能です』と告白してるようなものww

128 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:53:40 ID:T8/bfTmd0
外資なんて技術覚えたら日本人なんてポイ捨てするよ

129 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:53:40 ID:r6KO+5/f0
>>90
全てはチームワークだろ
日本の技術ってのは
中国みたく言われただけの仕事だけじゃなく
色んな課程で出される改善点を
有能な椰子にフィードバックされてた。
一人の飛び抜けた椰子+有能な環境(部下)
がセットにならなきゃ良い物は生まれない

130 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:53:45 ID:85+APvFb0
>>118
>理系大でものぞいてこいよ、かなりまともなやつ多いし
いや・・・

>そもそも中学高校と同じ学校に、通ってたなら分かるだろ?
>理系コースのやつが、そこまでコミュ力が、0だと馬鹿にできるようやつばっかりだったか?
そこが不思議なんだよな。理系コースは普通の奴も大勢いたのに大学になると・・・
ただし底辺大学はわからん。

131 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:53:55 ID:/2kFrW7I0
ノーベル賞取った田中さんも同期入社の文系の人より
給料安かったもんな・・・・

132 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:53:59 ID:4cFFebWj0
>>84でFAだな

133 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:54:17 ID:wO30816jO
義務教育で起業経営でもやったら

134 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:54:24 ID:+tHpwSXS0
ぶっちゃけ、製造業大手で出来るところの人事は機械系卒が多い。


135 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:54:24 ID:SxnjzXqC0
>>64
バイオ関連はこれから需要がかなり増えてくると思うよ
CO2排出権とか変なのが出てきてるしな

136 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:54:38 ID:2h8fOy3Z0
30歳前半くらいまでにアメリカで名前売って公に結果を出しておけば人生楽しいよww


137 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:54:49 ID:vEcnXj5U0
サムスンから引き合いがあって、営業技術が出向いた。
向こうのフロアには、ヘッドハンティングされた顔なじみの日本人がいた。

138 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:55:04 ID:Po+/iVB00
引き抜かれたくない人材は優遇しろ
引き抜かれてもいいのは適当に扱っとけ

139 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:55:07 ID:KHOWhMIQ0
>>125
今時の経営学なんて子供銀行でも通用しないだろ。w


140 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:55:18 ID:aGlt7ncb0
>>101
実際に一人の技術者だけが天才ってことはないからね
大体誰か抜けると困るけど、それは分業だから
抜かれるのってだいたいその計画の主任とかだろ?
知らないけど
一人抜いただけでは技術を手に入れることなんて無理

141 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:55:33 ID:IqmN8yNV0
>>81
そんなもんだろ。
文系は働かずに、理系の仕事の上前をはねることしか考えないから。

142 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:55:56 ID:+6QGBzFz0
俺ワープアだけど今年から住民税及び自己納税の税金は一切払わないよ。
金融機関からは毎月2万(光熱費、携帯代)だけ残して全て降ろしてタンス貯金。
強制執行対策でね。
賃貸アパート住みだけど訪問には一切応じないし、「払わない」て意思表明もしない。
あくまで「払う意思はあるけど今は払えない」て形式とる、「目的」は「時間稼ぎ」。
俺みたいな奴がじわじわ増えればその内確実に手は回らなくなる筈。

俺と同じくワープア連中、皆で「実行できてかつ法にも触れない」手段でサイレントテロ起こそうぜ


143 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:56:37 ID:6KR6kiW90
アホで明るい文系www
天然は出世無理wwww
性格の悪い演技派のやつが生き残るだけ。
顔面神経を駆使して笑った表情こしらえてるだけwwwwwwwww

144 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:56:38 ID:exgZ+lwn0
いい加減、「文系」「理系」って分けて考えるの止めてくれないかな?

145 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:56:49 ID:L09jOnyf0
>>76
お前は大企業の生ぬるい環境しか知らんのだろ。
中小零細は、1人で何から何までやらんといかん。
機械加工から電気配線からプログラミングまでこなしたり。
それでいて月給は50万程度だぜ・・・orz

146 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:56:53 ID:k6rgBxV70
日本は、TOEIC800で製品開発やってる工学修士より、
TOEIC800で営業やってる文学士のほうが給料高いんだもんなぁ。
そりゃ英語に抵抗無ければ、海外行ったほうが幸せになれるよ。

147 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:57:04 ID:os7c23Jp0
某サイトで「理系の抜けた日本の将来」みたいなのを読んだ
あまりに極論過ぎてフーンと思う一方、どんどん気持ちが沈んでいった

148 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:57:11 ID:xyXVfUB10
単なる「職業上知りえた秘密」で甘い汁を吸ってるケースと、
自らが開発した技術で云々ってのは分けて考える必要がある。

149 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:57:15 ID:85+APvFb0
>>138
引き抜かれたくない人材クラスになると、性格がちょっとあれだったりして
企業もぞんざいに扱ってたりするんだよなあ・・・・


150 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:57:34 ID:TksED7iw0
>>142
もうそれは全員してる

151 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:57:44 ID:M5453AmW0
1つぐらい自滅してくれれば、直らないだろ。
どっかつぶれろ>大手総合企業


152 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:57:50 ID:FKYbFK9j0
>>129
チームワークというか
俺の現場での話しなんだが、気に入らない部分があるとすぐに上司でも部下でも関係なく自己主張しまくる連中が多い
いいものか悪いものかは別として色々しがらみがあるから時間ばっかかかる

153 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:57:53 ID:GHJQ/hD1O
>>107
この場合の技術者はおそらく開発・研究部門の人間だから
企業が欲しいのは今の技術よりも(今の技術は前の会社が特許を持ってるはず)、
これから先その人が生み出す技術であり、その人の開発能力じゃないか?

154 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:57:54 ID:2h8fOy3Z0
>>144
実際そういうわけ方で教育してるから無理だろうねw

155 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:58:01 ID:co4bZ+cf0
>>138
理系内紛争勃発の予感w

156 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:58:11 ID:Ibsko7lr0
理系は好きなことできるんだからストレスも格段に下だろ
文型はいやな営業とかもろに人間が壊れるようなことやれされるんだよ
なら給料低いのも納得だろ

157 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:58:13 ID:r6KO+5/f0
全く・・技術も流出だとよ
ttp://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1201434156/

158 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:58:13 ID:RSWqkpAD0
>>144
じゃ、どう分けろと?。

159 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:58:24 ID:8gVx38rR0
ちと気になったんだが、
このスレでの議論は熟練工のことを言ってるのか、
それとも優秀な研究者のことを言ってるのかどっちだ。

160 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:59:33 ID:IXED3H1+0
日本の経営者のバカップリがわかる
技術者を軽んじ、甘えていたツケが帰っただけ
世界で一番のアマチャンは日本の経営者で決定!

161 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:59:41 ID:/lb/Qevr0
大学はみんな理系にしろよ

162 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:59:43 ID:vStG0zol0
サッカー選手みたいに移籍金をとれ

163 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:59:53 ID:AQCwGxIb0
【書籍】 「正義の国」の日本人〜なぜアメリカの日系人は日本が“嫌い”なのか?[01/25]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1201434935/


164 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:59:55 ID:pqTDP0MD0
>>147
国なんてそんなもん
かつてモンゴルがユーラシア大陸を制圧してたし
スペインが世界の海を制していたときもあった。

日本もちょっと道踏み外せば、今のモンゴルみたいになるよ。


165 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:59:55 ID:IhDXhpCZ0
>>131
あの人は昇進の話があるたびに断ってたそうなんで、同期より給料安いのは別におかしくない。

ノーベル賞をとった後でも、昇進させようとする会社に抵抗してたみたいだし。

166 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:00:06 ID:6KR6kiW90
>>159
俺はトヨタの工員のことかと思ってたが

167 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:00:08 ID:V5RJ224H0
>>145
そんだけできれば外資いけば
凄い待遇改善されると思う、給料諸々
転職コンサルに話だけでもしに行けばどう?

168 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:00:19 ID:ldmzBxkcO
糞文系ざまぁwwwwwwwwww
どんどん海外に流れてしまえばいい


169 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:00:23 ID:85+APvFb0
>>158
欧州風にする。
日本思想を中心において文系も理系も双方副専攻をやらなきゃ卒業させない。
てかそもそもそれがオーソドックスなやり方だったわけだが。
>>159
両方いろいろまじってるね



170 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:00:28 ID:FKYbFK9j0
>>145
俺もそんな感じだよ
ただ一つだけ違うとすれば俺は25万ってとこだな・・・50万貰えるならいいじゃないか つーか50万なら十分高給取りじゃね?

171 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:00:48 ID:OK8NnczQ0
私立文系も最低限の数学は出題させるべきだな
大学出てるのに微分も積分もできないってマズイだろ!

と思ったが今までマズイことは特に無く生きてきたからいいかな・・・

172 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:01:08 ID:ehYJ2VWU0
>>111
会議でアイルランド人が一生懸命話してた内容を
会議後、日本人+韓国人で検討した結果、誰も聞き取れていなかったという事が何回か...
発音が違いすぎて、日本で言う秋田弁とかそんな感じ?で全員納得しましたyo

議事録はアメリカ人がとったのでセフセフだったw

173 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:01:22 ID:23bmJaNy0
デフレによる総需要の低下→売り上げ減少→企業収益が悪化→管理(経理)部門の権限拡大

により、

研究、設計、開発は、コストセンターだから予算減
営業は、売り上げを上げてるから、予算維持
人事は、人員削減し、派遣社員を採用して、名目上、コスト削減

となった。これで、収益が改善したから、尚更、始末が悪い。

開発をあれだけ派遣ばかりにして、どうするのかね?開発といっても焼き直しばかりだが。
名目上、コスト削減かもしれないけど、単純なことしかできない派遣と、実作業もせず、
人任せの若造じゃ、将来、どうにもならんだろう。


174 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:01:25 ID:8804lSYp0
>>90
手厚く報いていません。


175 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:01:30 ID:mhrEcooS0
>>156
>文型はいやな営業とかもろに人間が壊れるようなことやれされるんだよ

理系と文系が営業とかもろに人間が壊れるようなことやれされる
理系は壊れずに耐える
文系は壊れる。精神がもろい。

うーん、マンダム

176 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:01:53 ID:yZq29fh20
普段は団塊、団塊と叩いておきながら、
その世代の人間=技術者が流出したら、今度は企業が悪い、か

上(企業)からも、下(ちゃねら)からも叩かれたら、そりゃいなくなるのも当然。

団塊が無能無能と叩いているやつは、果たしてそれだけの能力を備えているのか、と。
ちゃねらはとことんカスだな。

177 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:02:10 ID:lfEpLxp90
文系とか理系じゃなくて、基本的に
労働者が大事にされてない、事が根本で
ちょっと給与増やしてみました、減らしてみましたで
解決する問題なのだろうか。

178 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:02:12 ID:PIUqp2im0
デザイナだけど海外流出とか出来ません。

179 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:02:13 ID:exgZ+lwn0
>>158
分ける必要はないと思う。
科学技術に理解のある文系の人、営業のできる理系出身の人が
今求められてるんじゃない?

180 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:02:13 ID:IqmN8yNV0
これだけは言いたい

文系、氏ね

181 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:02:22 ID:GxQH47B+0
この国では優秀な技術者からどれだけ搾取できるかが成功のカギ

182 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:02:25 ID:C9YT1jzi0
そもそも日本人技術者は愛国心の欠片もなく「金よこせ」の隣国と何も変わらない共通部分が多いからな
別に日本がどうなろうと政財界自体無頓着だしお互い様でいいんじゃないですか?。

183 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:02:38 ID:FKYbFK9j0
>>159
そりゃ開発者だろ
熟練工といっても今はマシンのレベルがあがってしまって今じゃ段取りを三ヶ月ぐらいで覚えられる時代だよ
NCのプログラムとかもそれほど難しくないし

184 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:02:47 ID:bRP7Rsmv0
これ系の仲介は儲かりそうだな

185 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:02:47 ID:NzjVIFL50
>>156
好きなことできてなおかつ収入も高い方が良いじゃん
なんで妥協する必要があるのか?

186 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:02:51 ID:TFLCT9RD0
文系出身者が技術に命令下す日本の会社なんかに勤めるかよ

187 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:02:56 ID:OK8NnczQ0
>>145
月給50万円も貰えるなんてすげーじゃねーか!と思ってしまう俺が一番負け組か・・・

188 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:02:56 ID:ElbQerJj0
実力で評価される良い時代になってきたね。
もう一息だ。

189 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:03:26 ID:BYjZ1ANj0
日本の学歴主義も酷いもんがあるからな
なかなか純粋に技術力だけを見れないから、こういうことになるわけで

190 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:03:43 ID:Kaa0zb4/0
>>49
韓国人はコミュニケーション取ると、
あんまり裏表無いから合う人は合うね。
中国人は、俺が大学にいた頃は、
のほほんとしてるけど、優秀な人が多かったがな。
ここ十年ぐらいでかなり世知辛くなったとも聞くが。

191 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:03:44 ID:RSWqkpAD0
>>158
俺も理系で有りながら
哲学は得意だよ。
哲学系の読書のお陰もあって、
哲学的な問題は殆ど瞬間で
理解できるけど。

192 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:03:45 ID:nLK9Pjqf0
おまえらにブラックショールズモデルや、モダンポートフォリオ理論、行動経済学が理解できるのかよww

現代の経済学・金融工学は、高等数学から心理学までをも含めた広範な領域を扱うんだよ
従来、理系の領域とされていたものも、当然の教養として身につけてんだよ

193 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:03:54 ID:wpINAPwa0
そりゃ理系で日系企業に就職なんてアホのする事じゃんw 何を今更

194 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:03:57 ID:mLzdNB3H0
日本で理系が報われる日って来るの?
そうじゃなかったら、俺も本気で海外目指すわ

195 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:04:13 ID:2h8fOy3Z0
>>179
scienceやnature毎号読んでる文系が日本に何人いるか教えて欲しいわww

196 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:04:14 ID:nuQ0CIVu0
まぁ当然だわな。日本企業の技術者の扱いの低さははっきりいって鬼畜にも思えるほどの異常さだよ。
「まさに奴隷のごとく生かさず殺さず」だ。

その技術者のおかげでどれだけ儲けることができてるのか
日本企業の幹部はまったく理解していない、もしくは無視している。
日本という国も、そういった現状を問題とは捉えていない。

技術者に充分な報酬を与えず、幹部である自分たちだけは
立地の良いすばらしい住居に住み、毎日贅沢な食事、そして大枚はたいて遊び呆けているときてる。
自分たち技術者はどうだ?毎日どんな暮らしをしている?これがフェアなことなのだろうか。

日本の技術者は今こそ、自分の将来のことを真剣に考えべき。
技術者はさっさと自分の能力を正しく評価してくれる会社へいくべきだ。
理系の扱いが高い海外の企業を中心に。

日本人は、会社を愛する、というのは美徳だと教えられてきた。
しかし、本当にその会社は自分の身を削るほどの価値があるのか、
そして、自分に正当な評価、報酬を与えてきたか?
そこを今一度考えてもらいたい。

自分の人生をもっとエンジョイするべきだ。
ビジネスライクに。人生は一度きりなのだから。

197 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:04:30 ID:pqTDP0MD0
>>172
アトランタ訛りの英語もきついぞ
あそこはアメリカなのか

198 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:04:54 ID:1AXBfh490
>>192
一つも何の役にも立たなそうだな…ww

199 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:05:15 ID:SxnjzXqC0
>>159
どっちもじゃないだろうか?
つまりは海外に必要とされてる技術者すべて

200 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:05:28 ID:U/0g0qW60
企業がリストラしたように、技術者が企業をリストラしてるのねw

ま、企業が主導してきたんだからしょうがないだろ。

201 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:05:29 ID:vuluI1TM0
>>183
段取りとか手順なんかは簡単だが
実際現場では細かい熟練作業が必要
細かさがなかなか習得できない

202 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:05:30 ID:JQtghfXu0
>>61
全くその通りだ。

文系、理系に関係なく能力が正当に評価されなければ
してくれるところへ移るのは当然だわな。

ただ、プロジェクトXでも苦労して開発した人たち(だいたい理系)が
必ずしも会社から優遇されていないのは事実だわな。

それでも、昔は滅私奉公なんて言葉が通用したが
時代が変わったと言うことだろうな。

203 :携帯の特許:2008/01/27(日) 21:05:36 ID:3VtCDHrJ0
米国のあの特許法が、全世界に迷惑をかけるな。

【米国】携帯業界に衝撃…米国企業が多機能携帯の基本特許を取得[01/26]
ttp://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1201412265/

米カリフォルニア州のミネルバ・インダストリーズ(Minerva Industries)社が
22日付けで米特許庁から許可を受けた特許(US 7,321,783 B2)が
米携帯電話業界に衝撃を与えている。

今回、ミネルバ社が取得した特許はパームサイズの携帯電話に、
インターネット接続やメモリー用のスロットを装備したいわゆる
多機能携帯電話の基本概念をまとめた基本特許に近いもの。

業界ではこの特許があればほとんど全ての携帯電話メーカーに対しても
特許侵害の訴訟を起こすことが可能といった見方が強まっている。

204 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:05:40 ID:N8eeEgrr0
>紹介先の海外メーカーは,まったく学歴を重視しない

こんな文載せる記事で踊るなよお前ら

205 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:05:40 ID:Ze0HeC5DO
>>194
企業はグローバル化をお望みらしいから
高く雇ってくれる所を目指すんだ

206 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:06:00 ID:85+APvFb0
>>198
行動経済学くらいか

207 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:06:11 ID:IhDXhpCZ0
欧州やアメリカだと、エグゼクティブの半分くらいが理系出身者らしい。

…ただ、思うんだが、そもそも日本の理系って偉くなろうとしてるか?
現場にずっといたいとか言ってないか?

欧米の理系エリートは、目を野心にギラギラさせてて、
「もっと地位を!」「もっと収入を!」という意識を隠してないぞ。
日本の技術者は、なんというか淡白というか、そういう脂ぎった野心が少ないような気がする。

208 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:06:19 ID:V5RJ224H0
外資に転職考えてる技術者はこれ見てみそ
日本在住でも今より待遇良い外資はいっぱいあるぜ

http://www.careercross.com/


209 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:06:28 ID:7c8ORyfkO
メインフレームの運用してる知り合いが海外に引き抜かれた

引き抜かれるときに同じ所で働いてた使える派遣たちも引き連れて。

結果、年収が三倍だとよ三倍!
派遣の方は4.5倍とか
元が月15万とかだったのもあるが
それでも4倍はすけまえわ

210 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:06:33 ID:RSWqkpAD0
レス番自滅。w

>>192
言ってみろ、説明がよければ瞬間で理解できる。

211 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:06:35 ID:hKDiZCXA0
>>200
企業が若者をアウトソーシングしたら
若者が車をアウトソーシングしたw

212 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:08:00 ID:OK8NnczQ0
>>202
まあもっとも文系で普通の事務職やってると理系以上に仕事で目立つのは
困難な気がするけどね。その点目に見える商品開発なんかができる理系の
社員はうらやましい気もするよ。

213 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:08:13 ID:2h8fOy3Z0
>>207
愛社精神で我慢してた連中が切れて出て行ってるんだろww
海外で偉くなろうとしてるだけだよw

214 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:08:31 ID:wMG9RBVO0
>>211
ワロスw

215 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:08:36 ID:+sHFx6er0
>>207
そういう奴は日本だと嫌われるから表立って言えないんじゃない?
2ちゃんでもそういうこと言うと叩かれるだろww

216 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:08:36 ID:+tHpwSXS0
>>192
その金融工学を駆使したおかげでサブプライムやらモノラインやらの問題がでてきたわけだが、そのおかげで物が売れなくなったんだが文系のアホはどう責任取るんだ?

217 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:08:47 ID:JQtghfXu0
>>156
>>文型はいやな営業とか

理系から見ると、会社の金でゴルフしたり酒飲んだり楽しそうだがな。

218 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:08:50 ID:Bv2iTLTZ0
>>17
どんなに日本人として誇り持って仕事している技術者だって、
絶対的な学歴の壁を持った能なし売国奴が上司じゃ、やる気無くすのは当たり前。

219 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:09:05 ID:SxnjzXqC0
>>145
こういう人材がほしいな
すべてのプロジェクトをこなせるやつ
大抵の大企業では、部門ごとに細かく分けられてるから
その一部の技術だけじゃどうしようもないってのも多いしな
全工程把握できるやつのほうがいいもの作れる気がするんだけどな
細分化しすぎて、いいものができ難くなってるような気がする

220 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:09:13 ID:/lb/Qevr0
文系が何か生み出してる訳ではないからなぁ


221 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:10:07 ID:9dCAvAd20
人材に対してまともな評価ができないアフォな経営者こそ売国奴って話だな

222 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:10:17 ID:Fj/v1+D+0
>>207
いや、欧米の本当の理系エリートは金を第一には考えていない。
研究命と人材育成命の人間が多い。

223 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:10:23 ID:3sFqtSqo0
Japan is End

224 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:10:33 ID:6VTKl4F10
技術者に限らず人物の正当な評価は重要だしな
正当な評価を別にしても十分なコミュニケーションをとれていれば混乱には至らなかったかもしれんし
今回の事を教訓として企業はそういった面にも気をつけてほしいわな

225 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:10:55 ID:wMG9RBVO0
>>216
辞-shock

226 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:11:01 ID:cMe8FXB40
>>192
全部ぐぐれば分かる事だろ
技術はぐぐっても分からないだろ?ww

227 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:11:04 ID:lhw6YEOm0
>>81

>>文系のほうが理系より生涯賃金5000万多いって書き込みあったが

>>本当なのか?


理系白書のことね。
2003刊行の本。
データは1998年のものだね。

派遣のことは話題に上がる前の数字だから、
今、調べたら、面白い結果になるかもね。

228 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:11:07 ID:r6KO+5/f0
人材育成命って・・・
昔の日本だな・・・
そういう感覚あったよな・・。

229 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:11:11 ID:SxnjzXqC0
>>207
どっちかっていうと金、地位よりも何か作りたいと思って理系に行った人が多いからな

230 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:11:11 ID:YkQujn5m0
ま、国民性だよ。理系=気持ち悪い変質者ってのが社会の評価だからね。

231 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:11:55 ID:OK8NnczQ0
まあ>>1の事例は理系文系とかエンジニアがどうこうってより

単に学歴偏重のクソ企業だったってだけかもしれんなあ

232 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:12:05 ID:nLK9Pjqf0
>>210
ブラックショールズモデルは、オプションの理論価格を計量的に求める為の公式
確立微分方程式を用いる

理論価格を求めて、割高を売り割安を買えば儲かるでしょ?ってのが、金融工学の出発点



233 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:12:10 ID:g/GVIcgz0
一番能力のない文系が経営をしてるから
実力を正当に評価してしまうと自分が
一番下っ端になることに気がついてしまう経営者ほど哀れなものはない。

234 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:12:20 ID:kVc3fzpx0
>>9
ワロタwww

235 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:12:59 ID:Kaa0zb4/0
>>207
>>215
もともと社会システムとして、
文系は比較的権力の階段を登りやすく、
一方で理系は安定した収入を得やすい、
ていう構造になってたんで、
大学に入る時点で、ある程度選別されちゃってるところはあると思うな。
鶏が先か卵が先か、っていう話になってしまうが。

236 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:13:21 ID:RSWqkpAD0
>>230
文系 = (守屋事務次官的)悪党

だもんな。w


237 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:13:29 ID:+tHpwSXS0
>>228
うちの教授が人材育成命・・・
でも俺はそのやり方についていけなかったんで大学院中退で職探し中だ・・・orz

238 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:13:46 ID:lfEpLxp90
経営陣とか見ても、世界的にはたいした金貰ってないからなぁ。今の世の中
みんな大嫌い、文系もどんどん首切られてるし、派遣で代替されつつある。
そら、有名大学でて首尾よく定年までいけた連中なら金もらってるかもしれんが
ほとんどの文系もサビ残で、むちゃな仕事押し付けられて、適当なところでリストラされる。
休みなんて殆ど取れないし、給与もあがらない。

文系だ理系だじゃなくて、労働者全体が大事にされてないんだろ。んで、比較的フットワーク
よく動けて世界から需要がある技術者がこういう話になってる感じ。

239 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:13:48 ID:kqfwubRu0
>>230
その割には「技術立国」とか抜かしてるけどな
変な国だよ日本

240 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:13:48 ID:s46JF5WrP
ニッポンの未来は(ェイェイェイェイ)
世界がうらやむ(オゥオゥオゥオゥ)

241 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:14:00 ID:XXF4Mcn80
勝ち組の皆さん、国外脱出のご準備を。

242 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:14:00 ID:aGlt7ncb0
そもそも理系にも
工学系
電気系
通信系
情報系
化学系
医学系
理学系
といろいろあってだね
というか基本的に技術は入社してから学ぶものだから
文系でも優秀なら技術者になれる

243 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:14:58 ID:oFIR4SZ80
大手メーカーで入社以来ずっと開発一筋だけど
最近どんどん技術を持っている人間が減ってきている気がする
本当にモノを作れる人間は一握りで残りは知った風な顔をして仕事をしている振りをしているだけ、
あるいはどうでもいい仕事を自分で仕事作って開発者の足を引っ張るだけのゴミ社員がほとんど
会議でどうでもいいことに時間を費やしてるだけで何も出来ないゴミの癖に給料だけは開発者よりも多く貰っている
こういう会社の利益に寄与しない連中を全員クビにしない限り日本の企業には未来は無いよ

244 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:15:12 ID:c0OXgNyK0
日本じゃ一握りの人意外は給料やっすいから逃げていくのは当然

245 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:15:13 ID:23bmJaNy0
>>176
流出してるのは、はっきり言って、団塊の後の世代。
団塊が若い頃とは技術が変わりすぎてるし、年取ってから勉強してる人はいない。

>>192
ブラック・ショールズ式が高等数学だなんて、自慢する奴は理系にはいない。
確立微分法的式なんて、ブラウン運動という物理現象をモデルとして採用しただけで、
数学というより物理だよね。純粋な理系にとっては。

数学は、問題解決に必要だから使うんであって、自分で作っちゃう人もいるぐらいだからね。

246 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:15:15 ID:JQtghfXu0
>>239
「優秀な技術者を格安で使える国」って意味では?

247 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:15:25 ID:+Qgh+ji00
国内でも働ける外資系技術職はいっぱいあったりしまっせ

248 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:15:30 ID:s6khQzJ20
モノ造りがアメリカの造った今の経済システムの中で特許や賠償など訴訟リスクが大きく
利益は少ない儲からないものになった事で生産分野への投資が減った結果ではと思う。

249 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:15:41 ID:nLK9Pjqf0
>>216
むしろ金融工学を理解できない連中が、あらゆる混乱を金融工学のせいにしてすましてんだろ?
サブプライムは、銀行の収奪的貸付が問題であってそれ以外の理由は存在しない

ユダヤ金融が、小泉・竹中を使って日本を支配しようとしてるとか信じてるんじゃないのww?

250 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:15:44 ID:2h8fOy3Z0
心配すんなって。
どんなに税収不足でも、どんなに年金が破綻しても、どんなに赤字国債発行しても
ミンス党とお役人様が悪の権化の自民党を凄い魔法でやっつけて国民を導いてくれるよ!ww

251 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:15:49 ID:U/30z8G7O
どうしたら日本本気だすのかな
やっぱ戦後か

252 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:15:52 ID:/lb/Qevr0
>>242
でも最初で部署に割り振られるから難しいんじゃね?
一度社会に出て自分が足りないものを感じて大学入りなおすって人はいるみたいだが



253 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:16:02 ID:wO30816jO
>>230
それはあるな

254 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:16:11 ID:dNM5OdBs0
>>156
>理系は好きなことできるんだからストレスも格段に下だろ
そんなこと無い。

>>159
このスレの書き込みは研究者が多そう。しかし、1はおそらく熟練工。

>>157>>107
>企業が欲しいのは今の技術よりも(今の技術は前の会社が特許を持ってるはず)、
>これから先その人が生み出す技術であり、その人の開発能力じゃないか?
前の会社が企業秘密にしていて、特許として公開しない場合もある。
1が熟練工だとすると、企業が欲しいのは今の技術で、その人の開発能力でない可能性もある。
しかし、もしそうだとしても、出て行った技術者は別に悪いことをしたわけでなく、技術を特許として公開しなかった前の会社の自業自得と思う。

255 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:16:18 ID:r6KO+5/f0
>>242
今はさぁ・・・納期優先で
大した経験積んでいなくても・
だから学ぶと言えば聞こえは良いが
教育の体系が崩れつつあるよ
大企業でも

256 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:16:28 ID:26RDPb8u0
台湾なんかだと、エリートはみんな理系だからな
文系は理系に進めなかったやつが行く感じらしい

257 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:16:31 ID:OK8NnczQ0
日本大丈夫かね、何か将来が不安になってくるね・・・
安易なリストラやアウトソーシングの悪影響はこれから来るんだろうな・・・

258 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:16:50 ID:nLK9Pjqf0
>>230
>理系=気持ち悪い変質者

wwwww

よくわかってるじゃんww

259 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:16:50 ID:Vz9Nfn3A0
 ■ 日本の放送事業者に対する 電波利用料は英国の1/60! 余りに安すぎ。  

     国費212億円に対してわずか32億円の支払  

  つまり、私たち国民がマスコミの経費を毎年200億円近くも立て替えさせられている。  


電波利用料の総額が諸外国に比べて極めて小さい事が分かるが、   
放送局に対する電波利用料がわずか 7億円 というのは破格である。   

 暫定的に地上波デジタルへの移行に伴うアナアナ変換対策事務のための   
追加的電波料30億円が発生しているが、それを合わせてもわずか38億円であり、   

TV広告市場規模が日本(188億ドル)の1/3の62億ドルしかない英国と比べても   
1/20以下という激安特価である。   

仮に英国と同水準の負担を放送局に求めるとすると、現行の60倍強の2,500億円程度の   
電波利用料を徴収してもおかしくない  



260 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:16:59 ID:SAyRc/0W0
わが社が採用時に重視する能力はコミュニケーション能力(笑)です

261 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:17:19 ID:IhDXhpCZ0
>>232
げ、伊藤積分のことだったのか。
漏れ理系だけど正直あの辺はパス。

262 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:17:27 ID:o0LG9GoPO
また文系理系話になってるのかね…。
文系理系という概念は日本にしかない。もっといえば、
日本の高校や予備校の、大学受験向けクラス分けに発してる。
つまらんもんに振り回されるな。

出ていくヤツは出てけばいいさ。金で引き留めてもキリがない。

263 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:17:30 ID:rnuZliPzO
日本終わった…

なんか…もう希望持てない

264 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:17:58 ID:tsWfqOhK0
アニメ産業なんて業界丸ごと評価されてないけどな
ハリウッドがウザがるほどの優秀なコンテンツ産業なんだけどなー

265 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:18:00 ID:wTqTzbms0
文系批判は違うだろ
理系の奴は営業出来ない奴多いし、文系は技術持ってない
お互いの足りない所を補い合って会社が動いているんだからさ
経営に食い込める能力を技術者も持てばいいんだよ

266 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:18:04 ID:Pa5VqQL40
しょうがないでしょ
日本の企業はその人材がいくら稼いでるかに対して正当な給料を払ってないってことだ

267 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:18:59 ID:kqfwubRu0
>>246
その視点は盲点だった。

なるほど
それなら納得だ。

268 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:18:59 ID:ElbQerJj0
文系でも理系でも、ブーブー文句ばっかり言ってるやつは使えないってことだな。
使えるやつは海外からも引き取り手があると。

人材の流動性、もっと高まれー

269 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:19:06 ID:SGw2e09l0
技術者の専門知識も大事だが、
コミュニケーションやマネージメント能力も
身につけないと。
殻に閉じこもる傾向はあるね。
お金だけやないけれど。


270 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:19:13 ID:+Qgh+ji00
>>264
だから引き抜かれまくってるじゃんwww

271 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:19:22 ID:+tHpwSXS0
>>236
守屋の場合は・・・かみさんがDQNだしなぁ・・・



272 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:19:43 ID:A6kjjNk30
テレビが「きれいな仕事」ばかりやるからだろ
糞ドラマなんて飲食店とか外資(笑)商社みたいなのばっかじゃん

273 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:20:01 ID:JBeAJsdw0
>>17
そうやって精神論で経営してるから馬鹿って言われるんだよ。
人はカネで動く、資本主義である以上、より多くのカネくれるとこへ移動する。

よく雨人の経営者と話すんだけど、日本人から見ると仰天する様な
待遇を用意してたりするのは、結果的に安くつくからなんだとさ。
優秀な技術者を会社に引き込むのは物凄く労力とカネがいる、しかも逃げて
しまったら取り返しか効かない損失がある。待遇をよくするなんてそれに比
べたら安いもんだってさ。その考えはまず日本の馬鹿経営者にない。
それは労働者の流動化が起きにくい事を前提としてるから。w
でももうそれは通用しない。馬鹿だから、自分で流動化させるスイッチ
入れちゃったからね。

274 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:20:08 ID:OK8NnczQ0
この年から趣味で数学学ぶとか面白いかな
高校1年で挫折したんだよなー

275 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:20:09 ID:SyqRedhS0
高専と専門学校って何が違うのん?

276 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:20:15 ID:+Mz9/cNm0
>>242
それは大学での分け方であって、実際の現場で見に付くのは現場の技術だよ。
ラインにとっては詳しい理論なんてどうでもいい。

277 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:20:20 ID:oiEyOArAO
>>256
いつか来た道か…

278 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:20:35 ID:wO30816jO
>>251
大空のサムライ読んでお前だけでも本気出せ

279 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:21:08 ID:SAyRc/0W0
>>264
アニメ産業で優秀な人材なんて一握りだろ
人海戦術産業が何を言う

280 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:21:18 ID:0IOKlt9g0
何事も学ぶのに遅すぎると言うことはないよ。

281 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:21:19 ID:L/FELs170

日本大手企業本社総務部勤務の友人が
「技術者だけでなく、経営部門もいま中国企業からのヘッドハンティングが熾烈で、会社の中枢は戦々恐々としている」
と言っていた。
引き留めと穴埋めの対応に負われ、焦燥を強めていたが、年明け早々本人自身が中国の新興企業に破格の高給で引き抜かれた。

282 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:21:23 ID:aGlt7ncb0
>>265
そもそも技術系の企業は事務職とかにも理系が多い
人事もだいたい理系出身(大企業は知らないけど)

283 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:21:38 ID:SxnjzXqC0
かなりできるやつがいたけどみんな安定性、給料、待遇をみて文系に流れて公務員になったりするんだよな
理系の待遇や給料がよければこっち方面に進んだ人達もいたかもしれないのに
理系離れの酷い今じゃ、まともな後継者すら集まらないがな
理系の中でも、できるやつを微妙なやつ大勢混ざってたりするしな
日本のトップにいるような層が海外転出していってる現状は、非常にまずいよな

284 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:21:41 ID:KCmL4exCO
オマイラが反対したWEをやらないからだよ
海外はWEをやってその浮いた分をクリエイティブクラスに分配しているのだから
【日本で理系不人気の理由…日本は大学学歴格差+将来の給与格差。学力格差ではない】
■日本は学力格差社会ではない
 学力格差w 違うだろ。『日本は大学学歴格差!日本は学力格差ではない。』
 『学力格差なら、なぜ文系職種の方が、理系職種より給与が多いのか?』
 給与が《労働の価値に沿った給与体系》になっていない事が原因。
■PISAのアンケート結果から…
▼「科学が楽しいと思う」…日本は57か国中最低レベル
 「科学が役に立つ」「科学に興味・関心を持っている」…OECD平均を大きく下回った
 →日本の子供は科学への興味・関心がなく、これがやる気のなさにつながっている。
▼では、なぜ無いのか?
 『「30歳になった時、科学関係の仕事に就きたい」と考える割合…OECD平均の25%に対し、日本は8%で主要国の中で最下位』
 →『日本では、科学者は薄給で先がなく、子供がなりたくない職業。これではやる気など出でませんね。』
 →『年代が高くなるに連れて、科学は将来に要らないと思い勉強しなくなる。(実際に日本では高給の職種は文系、逆に海外は理系職種が高給)』
 WEの実施により、無能高給ホワイトカラーに対する社会の給与体系の変化が必要。『誰でもできるホワイトカラーの高給分を減らして、世界中で取り合いになっている理系職種に人件費を回す。』
 『理系なんか安月給で定年までこき使われて、その成果は会社と高給の文系に横取りされて、あとは捨てられるだけ。文系は高給を貯めて老後も安泰、
 そんな理系社員に誰が成りたいんだよww・゜・(ノД`)・゜・。 』


285 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:21:45 ID:AQ2F6Xs10
まぁ、金だけではないと思うよ。iPS細胞研究でも言われてたけど、
日本じゃまともに研究開発できない。半分趣味で働いてるような理系研究者にとって、
日本企業は冒険心の無いつまらない場所に見えるんだろう。

286 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:21:57 ID:NkXTguoJ0
>>269
確かに最低限はそうだけど
マネジメント側が正しく「マネジメント」出来れてばフォローできる
管理能力の無さを部下の「コミュニケーション能力」とやらで補ってもらってる所が多いだろ

287 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:22:30 ID:os7c23Jp0
俺理系学生だけど、もう日本に希望持てないよ…
外国語学んで出て行くしかないのか…?

288 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:22:36 ID:RSWqkpAD0
>>232
そんな説明じゃ、説明の説明が必要だろ。
二行で完全な説明したらほめてやったのに。

289 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:22:38 ID:X4kEPCDI0
若い奴は博士課程からアメリカかヨーロッパに行くのがおすすめ。
俺はアメリカだけど、大学院在学中は学費サポートだけでなく月20万円くらいの給料ももらえた。
就職は3箇所からオファーがあって、結局年収1400万円くらいのところに落ち着いた。

ちなみにアメリカなら学部卒すぐに博士課程に入れる。博士号取得に5年以上かかるけど。

290 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:22:42 ID:Kaa0zb4/0
>>256
台湾ぐらいの規模だと、国内での活躍はどうしても限られるし、
今のエリート層が教育を受けてた頃だと、
まだまだ政情が不安定だったしな。
下手に文系高級官僚とかになっても、何があるか予断を許せなかっただろうし。
李登輝も文系だったらあんなに出世できなかったろうし、
最悪虐殺されてたかもしれん。

291 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:22:53 ID:/2kFrW7I0
>>275
高専=高校+専門的な短大
卒業後大学の3年に編入できる

292 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:22:58 ID:+Qgh+ji00
>>281
中国はバブルってるから今の給料10倍とかあるらしいねw
景気の良い話だ

293 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:23:09 ID:OK8NnczQ0
>>283
理系の大学出て事務屋で公務員になる奴は多いね
まあ正解なんだけど

294 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:23:29 ID:YkQujn5m0
>>287
国内で外資とかもあるし今後は外人による企業の買収も進むはずだよ。

295 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:23:35 ID:nLK9Pjqf0
>>245
実際には正規分布していないものに対して、正規分布してるという仮定のもと計量的なモデルを構築したところに、
金融工学の革新性があるわけよ

当然、仮定にすぎないから、実務の上では限界が出てくる
そこで人間心理の勉強と言ったものまでも必要とされてくる

求められるのは、エキスパートでかつジェネラリストということ
気持ち悪い変質者じゃつとまりませんからww


296 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:23:43 ID:zulywLLo0
>>256
んで日本みたいに大学の名前だけは拘るくせに頭が悪くて理系に入れなかった
無能文系連中がコンプレックスを抱いたまま社会に出て行くわけだ

297 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:23:47 ID:2zMcS9wDO
>>40
海外メーカーの引き抜きなんて中堅メーカー辺りの技術者にもバンバン来るのが現実だよ。

500〜700万辺りの年収だった人が、
10万ドルや8万ユーロで雇われていく。



298 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:23:48 ID:IhDXhpCZ0
ただ、文系で上にいけるのってごく一部だからなあ…
東大法学部と東大工学部なら、前者のほうが期待できるリターンは大きいかもしれない。

でも、たとえば東北大法学部と東北大工学部なら、どっちがいいと思う?
このレベルになると、工学部に行っておいた方が期待値が高くなるんじゃないか。

なんというか、文系は分散がでかくて、トップはすごく稼ぐけど下にも広い。
理系は平均よりやや上あたりに固まってるようなイメージがある。

299 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:23:59 ID:kqfwubRu0
>>279
> 人海戦術産業が何を言う
全員が職人じゃねえと成り立たないんだが。

オマエ、ビラ配りかなんかと勘違いしてないか?

300 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:24:10 ID:2h8fOy3Z0
>>285
Yセンセイも日本で政治ごとに巻き込まれたくないってのがあったんだと思うけどな。
アカデミックも閉塞感が尋常じゃないよww

301 :???:2008/01/27(日) 21:24:12 ID:yULbixsG0
日本は平均的に言えば管理職に馬鹿が多いから難しいことを言っても
分からないと判断して行動すると大抵うまく行くよ。(w


302 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:24:56 ID:xMrPjEN90
全然別次元の話だけどさ、
職人をあっさり切ってしまうバカ経営者をどうにかしてくれ。
人件費がかかるとか発言力があるとか、そんな理由で切るな。
数字には出にくい面で現場の人間は職人レベルの社員に物凄く助けられているんだ。
事実、切った後、数字にも悪影響出てきてるじゃないか。

303 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:25:20 ID:KCmL4exCO
>>284
オマイラが反対したWEをやらないからだよ
海外はWEをやってその浮いた分をクリエイティブクラスに分配しているのだから

◆(ガンダムWの次回予告のBGMにのせて、36話「王国崩壊」の37話予告風に)
「圧倒的な愚民の選択により脆くも崩壊した日本。
 崩壊した日本にさらに襲いかかる資本の見放し。
 日本では、自民党と民主党が戦い内部分裂していた。
 しかし、それは時代が必要としない戦いだった…」

■『外国人投資家から見ると、日本全体(政治)はどうなのか…が大事』
 実は、日本の政局という部分を外国人投資家は非常によく見ている。
 外国資本が日本株にどんどん見切りをつけている。
 外国資本が日本経済を今どう見ているかというと、
 『日本という国は成長を諦めて、分裂あるいは内紛を始めた』
 『経済成長の政策軸が見えない。構造改革が棚上げされた』
 『一体、ジャパニーズガバメントは日本をこれからどうしたいのか、ビジョンが見えてこない』


304 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:25:21 ID:23bmJaNy0
>>219
そういうのって、結局、似たような製品を、過去の焼き直しで作ってるから、
可能なんじゃないの?
スクラッチから作ったほうが、明らかに無駄が省けるのに、やらない方が多いよね、
日本の企業は。

>>242
企業内のお作法なら、猿でも理解できるけど、批判力がない奴は単純なこと以外
任せられない。

305 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:25:23 ID:c0OXgNyK0
>>264
技術もアニメもそうだが「日本が誇る」ってのは大抵それに見合うだけの賃金が支払われないんだよな

306 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:25:51 ID:ZvCUqqkK0
本当の売国奴は自分だけ儲けようとした企業のお偉いさん。
氷河期を育てようともせず、団塊技術者を安給料でリサイクル。
日本全国民をゆとり化させて疑問をいだかせず、最後の一滴まで
搾り取るつもりだ。で、企業の「生き残りw」のために日本人絶滅まで
追い込むわけね。

アホな企業と政治家のおかげでつまりあれだ、オワタ。

307 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:25:51 ID:RSWqkpAD0
>>296
で、最終的には守屋みたいな悪党に変化するわけ。w


308 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:26:06 ID:QObNAfbQ0
>>276
そんなことはない。
ラインで改善を考える際でも、電気に詳しいヤツはそれを使って何とかしようと
するし、機械系なら機械を使おうとする。
自分の得意分野で勝負しようとするのは当然のことだよ。

ただ、長年そのラインにいるうちに、電気系出身でも機械や化学に詳しくなる、って
のはある。

309 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/01/27(日) 21:26:20 ID:NJuU4AvN0
>>305
つか、日本は高給をもらう人間から腐るんだよ

310 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:26:21 ID:tB6+Jhwr0
文系は寄生虫
ってことだな

311 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:26:30 ID:nLK9Pjqf0
>>288
同じ実力の技術者なら、賃金の高い日本人のクビを切って、賃金の安い中国人を雇えば儲かるってことだよwww

312 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:26:33 ID:/zmWbp200
そりゃそうだろ
管理職を文系が占めて理系が不当な扱い受けてんだから理系が日本でやっていきたがるわけがない

313 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:26:45 ID:wTqTzbms0
こういうスレ立つと凄い伸びて、しかも文系批判が繰り返されるけど
ねらーって理系の学生とか技術者が多いのか?

314 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:26:46 ID:vWIlUp4bO
日本人は頭だけはいいからな..


金と頭が無かったら日本人は見向きもされない!!

315 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:27:32 ID:tsWfqOhK0
今の日本の社会を動かしてるのは職人じゃなくて商人と管理者だからな
しょーがねーっちゃしょうがないんだけど
先々考えたら職人とか技術者の囲い込みと機密化は資金を溜め込んでおくためには
必須だと思うんだがー

316 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:27:37 ID:CHo2RhY70
 >>246

 そのとおり。

 高い学費を投入した上、学生本人が一生懸命勉強して出来上がる
 「理系」という原価のかかった人材を
 「文系」以下の値で買い叩くのが日本企業。
 そりゃあ、理系離れも進むって。

 文系のほうが投入するリソースが少なくて済む上にリターンも大きいんだから。
 理系に進むのは損得勘定のできない馬鹿と、損得より大事なものがあることを知ってる馬鹿だけ。

317 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:27:40 ID:s7s+vCKl0
文系の人間は自分だけ儲けりゃ国が滅んでっていいんだよ

自分の足食ってるタコ

318 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:27:49 ID:OK8NnczQ0
数学ってのはひらめきだから生まれつき分からない奴には分からない気がする
理系行かれる奴は一種の生まれつきの才能、うらやましい


319 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:27:51 ID:oiEyOArAO
>>287
医学部を再受験しろ
理系は医学部しか生きる道は無い
俺もそうした


320 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:27:51 ID:WR1Eyr1E0
>>314
日本人の強みは団結力だよ
個を捨ててチーム単位で頑張る
まあ、それも崩れてきているが

321 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:27:53 ID:URpE5sMM0
>>1技術者が欲しいんじゃないだろ
技術者が得た知識である技術自体を聞き出すためにやってんだよ
うぬぼれさせてそそのかすなクズマスゴミ

322 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:28:02 ID:pqTDP0MD0
>>256
中国の最近の指導層も理系が占めてる
とりあえず一例

主席
胡錦濤
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%A1%E9%8C%A6%E6%B6%9B
江沢民
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E6%B2%A2%E6%B0%91

首相
温家宝
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A9%E5%AE%B6%E5%AE%9D
朱鎔基
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%B1%E9%8E%94%E5%9F%BA

323 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:28:21 ID:KCmL4exCO
>>303
左派が大好きな国連も言ってます
【先進国の労働者の道】
◆「今日、グローバル化の波が押し寄せるなか、私達は、『一つの国の中にとどまらず世界の人達との競争(労働力、労働生産性など)に直面している事を先ず認識すべき』なのです。
 そうした中で各国の教育システムも変わりつつあります。
 情報を単純に記憶するだけでは、変化の激しい社会には対応できないのです。
 その情報をいかに理解し、分析し、実社会に応用するかが問われているのです。
 『単に知識の記憶だけなら、多くの国の労働市場から消えつつある種類の仕事にしか適さない人材育成となっている』」
 by アンヘル・グリア OECD事務総長 日本に対して苦言を呈す
 OECD・国際学力調査PISAの責任者
▼つまり…
「先進国の労働者は、新興国の労働者と労働生産性などの労働力レベルで競争している。
 新興国の労働者でもできる仕事は、先進国の労働者がする仕事ではないから、その種類の労働は給与が少なくても仕方ない。
 先進国に生まれた以上は、理系クリエイティブクラスを目指さないといけない。
 日本が戻そうとしている詰め込み教育は、時代に逆行。先進国の労働市場から消えつつある種類の仕事にしか適さない人材育成。
 詰め込み教育を受けた労働者は生産性が低くく、低賃金の新興国に労働力レベルで負ける。日本の労働生産性は低下の一途。
 新興国の労働者でもできるホワイトカラーの給与を下げ、逆に理系クリエイティブクラスの給与を上げる、《労働の価値観による給与体系》に改める対策が必要。
 それにより理系クリエイティブクラスの就職戦線での価値を上げ、子供がなりたい職業にし、人材育成の教育をそちらに向ける」
■80年代までは先進国だけで競争をしていた。
 社会主義国の陣営は資本主義を導入しておらず競争相手ではなく、資源も日本は現在の新興国から格安で買いあさっていた。
 それが今では、中国・インド・ベトナムなど、低賃金で人口の多い(=労働者の多い)国も国際競争に参加。
 『企業レベルだけでなく、労働力レベルでも大競争時代に突入している。
 だから、そんな国際労働力の競争の中で、相対的に劣位に置かれた労働者の生活水準が下がるのは、不思議なことではない。
 日本の劣位の労働は、マニュアル化すれば新興国でも可能。』


324 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:28:21 ID:RSWqkpAD0
>>297
専門卒の俺にはお声すら掛からなかったけど、
よく聞くよ引抜って。

そいや叔父さんが引き抜かれてたな、
なんとかタイマーに。www


325 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:28:25 ID:ujFqOrnW0
文系は身贔屓が過ぎてな
適材適所すらも弁えなくなってては理系も愛想尽かすだろうよ

326 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:28:54 ID:2zTZX2YJ0
団結してみんなで交渉してみるくらいの努力はすべきだと思うよ。

327 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:29:04 ID:b4a+sqBc0
ブハハハハ、バカ経営者ども氏ね

給料安いからみんな逃げるんだよ。www

328 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:29:09 ID:KAoMQiZA0
>>313
モラルを捨てて来たからだよ。
でも理系のトップの人は文系的に考えても魅力的だよ。

329 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:29:14 ID:ElbQerJj0
>>287
起業する力があれば海外行かなくてもいいんじゃね。

330 :???:2008/01/27(日) 21:29:16 ID:yULbixsG0
PC使える層を考えてみな。馬鹿な管理職層はほとんどここは見る能力はないぜ。(w


331 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:29:17 ID:bQWX5EOa0
>>322
お前、文革も知らないの? 大学、社会人でそれは割りと終わってるぞ。

332 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:29:28 ID:SxnjzXqC0
日本には本気になれる環境のところが少ない
大きな研究をやりたくてもその費用すらまともにでない
日本の技術開発費の少なさは異常、それなのに世界と戦える技術を生み出してるという不思議な状態
本当ならもっと、日本が最先端にいけるはずなのに、飼い殺しされるような技術者多そう

333 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:29:29 ID:eZuWuVcS0
外資が厳しいって洗脳されてたからな
日本のほうが労働環境最悪なのに

334 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:29:53 ID:wTqTzbms0
>>314
>金と頭が無かったら日本人は見向きもされない

それだけで充分だと思うけど… むしろどっちもない国がほとんどでは

335 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:30:09 ID:URpE5sMM0
>>314
金と頭がなかったら見向きされないのは誰でも同じなのに嫉妬乙
だからチョンは見向きされないのか
その上礼儀も道徳もないから見向きされないだけじゃなく世界中で嫌われてますね

336 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:30:13 ID:kqfwubRu0
>>303
> オマイラが反対したWEをやらないからだよ
> 海外はWEをやってその浮いた分をクリエイティブクラスに分配しているのだから

> 海外は

まあ日本でやったらどうなるか
ってのが語るに落ちたっつーかw

どうせ経営陣総取りだろww
家族だんらん法wwwwww

337 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:30:16 ID:/zmWbp200
>>313
無能で(全員とは言わんが)生産性のショボい文系が理系より給料もらってるという証拠は出てるんだから
そりゃ批判もされるに決まってる
実際技術者流出という問題が起きていて上記の事が原因なのは明白なんだから
それどころか日本の技術を支える根本を揺るがす理系離れなんて現象まで生み出してる
海外かりゃ見れば馬鹿の極みだろうね、日本は
これで批判するなってのが無理だろ

338 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:30:20 ID:A6kjjNk30
そもそも経団連のせいだよな
適当な理由作って業績上がっても給料上げないもんな

まあ実際技術者はいい給料もらってるだろうけど。

339 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:30:24 ID:yzWl4DQK0
視野が狭い
内向資本主義の日本的考え方だ
日本は案外閉鎖的な考え方が多すぎるな
相手を信用することも薄すぎるな
だから詐欺犯罪が多くて、被害者が弱い立場になることが多いですね


340 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:30:24 ID:SAyRc/0W0
>>299
原画・作画は人海戦術、脚本は小説家くずれ、
演出は出せる映像に制限かけられ、監督はクソみたいなアニメばかり担当

優秀な人材がいたらもっと面白いアニメ作れるだろ
深夜アニメのレベル程度で

341 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:30:28 ID:ZUuJ910+O
日本終わっとる

342 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:30:40 ID:LLEqwPu20
逝ってもらって一向に構いませんが

343 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/01/27(日) 21:31:03 ID:NJuU4AvN0
>>315
だって、目先の欲しか見ていないもん。
事務系なんて全員派遣で十分なんだから、現場に金と人を回せよな。

344 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:31:06 ID:hS3wWhpD0
なんていうかその人の立場によって正しいことは変わってくると思うんだが
少なくとも自分は素晴らしい人間で、自分と同じ種類じゃない人間は糞みたいなことを言ってる人はどうかと思うわ
文系理系とかで盛り上がってるところ悪いが

345 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:31:13 ID:dNM5OdBs0
>>285
>まぁ、金だけではないと思うよ。iPS細胞研究でも言われてたけど、
>日本企業は冒険心の無いつまらない場所に見えるんだろう。
同意。
普通の先進国の研究者・技術者は、ある程度やりたい仕事で、自己実現のため、夢の実現のため、世の中全体のために働く。
日本のほとんどの研究者・技術者は、与えられた仕事で、生活のため、お金のため、とりあえず所属している組織のために働く。

346 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:31:46 ID:RSWqkpAD0
>>298
まぁ文系でそこいらの会社の事務で甘んじるなら兎も角も、
文系はエリート街道歩かないと食えないだろ。



347 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:32:07 ID:OK8NnczQ0
>>340
新しいヤッターマンはぜんぜんダメだな・・・
昔はメカが出てくるアニメが多かったから子供が影響受けて理系を目指したのかな
いまはハルヒとか、らきすた見て文系を目指す(嘘

348 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:32:35 ID:zamgxvLzO
最近暗いニュースが多いな・・・
日本の将来が激しく心配
鬱だ

349 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:32:39 ID:IXED3H1+0
企業が人間を金で見ているから、技術者も企業を金で見ていいと思う
根拠も無く企業に忠誠を尽くす人間を育てなかった日本企業の失敗
人材の失われた時代がはじまろうとしている
外国人技術者も、日本の技術者冷遇を知っているので誰も来ないと思う
日本企業の勘違い計画、技術者不足を外国人で穴埋めなんて不可能
外国人技術者まで、バカと思っている差別主義を根拠とする勘違い

350 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:32:49 ID:wcJ3csdT0
>地位や給料だけで技術者が気持ちよく働くわけではない。

まぁ後は本人の性格かな

351 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:32:50 ID:78ug1945O
田舎と一緒
魅力が無い地域からは人材が流出

352 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:33:09 ID:2h8fOy3Z0
>>348
もう終わったんだ。諦めろw

353 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:33:15 ID:qWrI4Ww90
理系しかいない会社は無いのかね〜?

354 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:33:16 ID:pqTDP0MD0
>>331
だから「最近の」と書いたのだが

355 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:33:22 ID:kqfwubRu0
>>329
起業したところで
国内取引はガチガチで望めないだろ

356 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:33:38 ID:0IOKlt9g0
メカで思い出したw

俺子供の頃悪役の方ばっか応援してたが、
悪役のメカの方がかっこよかったからだわw

357 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:33:41 ID:23bmJaNy0
>>295
アカデミズムなら、理論的な債券価格というのは、ミクロ理論で論文が書きやすい
分野だと思うけど、「人間心理」なんてものを引用したら、相手にされないと思う。

株屋の口上なら、何でもありだけど、それって、金融工学じゃないから。

>>343
人事は、派遣に切り替えることで、労務管理の手間は明らかに削減できるが、
人事部でリストラを行うことは無いよね。

358 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:34:05 ID:2zMcS9wDO
まあ文系の7割は九九が出来ないからね。
2桁の足し算引き算も厳しい

359 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:34:06 ID:tsWfqOhK0
>>340
ぶっちゃけ、中国とかアメリカはアニメに文句つける前に
アニメ会社買っちゃえばいいと思う
そうすれば金も入るだろうし、金が入れば人材のレベルも上がるんじゃないの?

360 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:34:08 ID:A6kjjNk30
文系なら英語くらいしゃべれや

361 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:34:12 ID:nLK9Pjqf0
>>318
天才的な数学者の研究を別として、基本的に暗記ものじゃねーかww
全く違うジャンルの研究エッセンスの総合化が求められる、現代の経済学のほうが地頭のよさを求められる

総合は、創造なり


362 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:34:33 ID:IhDXhpCZ0
>>353
ベンチャーにはけっこうあるよ。


363 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:35:12 ID:Rfwp1PGJ0
なんで文系全体を叩くんだよ!
俺は文系だけど、技術者や研究員は日本の宝だと思ってるよ。
不相応な環境にいるのなら絶対に改善されなければならない
威張ってる文系はほんの一部だろ

364 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:35:17 ID:bQWX5EOa0
>>354
最近でも同じことだろw 充分影響残ってんだから。
もう少し歴史的補正のない事例を選べよ。

365 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:35:33 ID:tNEIUKMK0
歴史に鑑みてみよう。
朝鮮に優れた文化や技術があったのに何故衰退していったのかを・・・。


366 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:35:38 ID:/zmWbp200
>>358
分数の計算となるとほぼ壊滅だしなw

367 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:35:38 ID:bFfq9heV0
そりゃあ出てかれて混乱して困るんなら、それなりに処遇しないとダメだよねw

368 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:36:02 ID:akimmDqfO
関係ないけど
美人のクローン人間販売を許可してほしい
バイオ関係の仕事と給料増やして

369 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:36:06 ID:OK8NnczQ0
>>360
理系ならシュレーディンガーの猫くらい分かりやすく俺に説明してください

370 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:36:08 ID:2zTZX2YJ0
団結力でふと思ったんだけど、匿名ねらーの無駄な団結力を何とか役立てられないか?
炎上祭りとか田代砲とか、愛国心っていうのならもうちょっとこう・・・なあ?

371 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:36:42 ID:Kaa0zb4/0
>>344
ま、それはそうだなw
しかし、そう思ってしまうのも人の性。
匿名掲示板でガス抜きできるならいいんでないの。

372 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:36:47 ID:2h8fOy3Z0
>>362
堀江がよかったどうかはともかく、あんな恐ろしいくらいの迫害を見て日本でベンチャーやるのはアホだろうなww

373 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:36:57 ID:Ibsko7lr0
日本人は子供のころ良い子になろうとするから
大人になって悪いことにあこがれて実行することに抵抗感が無い
だから経営者になると腐っていく

374 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:36:57 ID:wZgAwefN0
彼は高等専門学校を卒業していた。当時の日本は,まだまだ学歴社会の風潮が強く,また彼
の所属している会社には学閥などもあった。大学の銘柄,学歴などによって明確な差別が残っ
ていたのだ。

結局はここでも早慶が日本の足を引っ張っているわけですね。

375 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:37:08 ID:s+RtyZD90
携帯のソムリエ制度作るならアニメのソムリエも必要だよな

376 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:37:11 ID:NkXTguoJ0
下からみりゃ上が日本人だろうが外資だろうが変わらんだろ

数十人の社員しか居ない狭い社屋でもしっかり社長室は豪華に作って
いつも篭ってる社長なんて年に何回も見ないし日本人だろうと外人だろうと変わらんw

377 :???:2008/01/27(日) 21:37:25 ID:yULbixsG0
文系と言ってもほとんどは下の層にいるわけだが、上の層にいる文系管理職が
ダメなのが多いわけだから技術者が逃げる。テレビに登場する社長と呼ばれる
人物を見るだけで、ほとんどの場合、ああこれは・・・と。(w


378 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:37:32 ID:2zMcS9wDO
>>369
おまえの目は節穴なんだ。

379 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:37:44 ID:tsWfqOhK0
>>370
叩くのと無駄なことをするのには強いが、建設的なことをするのは頼りないのがねらーですよ

380 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:37:44 ID:kO8JpPz40
旧日本軍がなぜ負けたかよくわかるスレですね


381 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:37:57 ID:S+w0wtwR0
>>345
まあ先進国の研究者・技術者はありえもしない「夢」をさもありうるかのように誇大に宣伝して投資家から金を集めて好き放題。失敗しても「難しいことに挑んでいたのだから仕方ない」で終了。投資家も見る目が無かったで終了。日本とは違うな。

382 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/01/27(日) 21:37:59 ID:NJuU4AvN0
つか、技術屋の流出よりも、若手が育っていないことの方が問題だろ。

383 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:38:02 ID:b9kJNUsP0
まぁ、いいじゃないか

384 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:38:11 ID:/zmWbp200
>>363
そう、威張れる立場にいる文系はほんの一部なんだよ
でも威張れる立場にいる奴のほとんどは文系なんだよ



かくいう俺も技術者目指して理系に行って現状を知って公認会計士に逃げたからな
それに近い奴も周りにたくさんいたし
技術者がどんどん引き抜かれていくだけじゃなくてどんどん母体自体が萎んでいくだろうね

385 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:38:18 ID:kqfwubRu0
>>367
出て行かれるのも困るけど
それなりの処遇もしたくない

むしろWEでサビ残合法化して
もっと待遇下げたい

そんな分裂病モドキの駄々ッ子経営者ばっかりw

386 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:38:33 ID:JBeAJsdw0
>>107
その他の企業が待ってるよ。山の様な引き抜きレターが来る。
そうやって人材って商品が流通してる。君はそんな経験も無いのか?

ストックオプションって知ってる?年収1億も夢じゃないんだなぁ。
マイホームなんて当たり前、別荘資金ぐらいは普通に稼げるぞ。

387 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:38:40 ID:KAnSs+H/0
日本は正当な理由が無くても、いったん慣例が出来上がると、次の天変地異まで変わらんからな
面白い国民だ

388 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:38:43 ID:QObNAfbQ0
>>343
うちの会社は逆だけどな。

文系はほとんど大卒で占めて、人事などは彼らが握り、人数が少ないので昇進も早い。
理系は、高卒メインで一部大卒。
最近は、その理系を外注化して、人減らし。

理系の大卒は優秀なのが多いけど、人が減っているので、いつまでも現場の管理に追われてる。
現場の管理者は、その仕事しかしていない、という理由で同期の文系よりも給料が安く、会社
での序列も下の方。結局、同期入社しても、自動的に文系が上の方に行くので、会社の要職は
文系が占めるので、また、無理な外注化などが行われる。

こんな感じだな。

389 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:38:44 ID:fg3Av4530
俺のような無能な工員には海外なんて無縁だが、有能な技術者開発者には重要な事なんだろうな。
まぁ俺は底辺で生きていくか首釣るかするだろうから日本企業がどうなろうが知ったこっちゃねぇ。

390 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:38:51 ID:QO2iQBOL0
賃金上げなきゃ人材逃げるのはあたり前ですよ。sir
真に有能な人材は何処でも生きていけます。sir
結局、無能な経営者が自分で自分の首を絞めてるだけなんですよ。sir

391 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:38:55 ID:FfhiJRup0
パトリオティズムやナショナリズムが無い国で
米国やシナばりの市場原理主義を追い求め、
といって移民を積極的に導入するわけでもない、か。

これは10年20年後はすごいことになる
安倍ちゃんと以外自民の重鎮は鬼籍だろうから
だれもまともに考えていないだろうけど
(安倍はまともに考えても頭が足りない)

392 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:39:08 ID:pqTDP0MD0
>>364
影響なんてずっと残る。
大東亜戦争とかね。

今の日本は文系が支配、
今の中国は理系が支配しているのは紛れもない事実。

393 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:39:16 ID:X9wg8Pgy0
外資の手下の工作員だらけだな。
いくら金もらって書き込んでるんだ?

394 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:39:21 ID:tX7M4Rb40
日本で正当に評価しねーんだから、
こーなる罠。

395 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:39:35 ID:/lb/Qevr0
>>384
公認会計士って今就職需要が高いみたいだけど
現場はどうなの?待遇は?

396 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:39:46 ID:E/rV2mTA0
日本は英語が壁になってるよな
本人の英語力はあっても、全体として壁になってると情報の流れも少なくなるだろうし。

397 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:39:53 ID:IhDXhpCZ0
>>318
自分は全く違う意識を持ってる。
むしろ、文系はセンスで、理系はスキルなんじゃないかと。

ぶっちゃけ、文系の能力(科目でいうなら国語)は才能でどうにかなる。
でも、理系の能力(科目でいうなら数学や物理)は訓練しないとどうしようもないし、訓練すれば案外誰でも一定レベルまではいける。


398 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:39:55 ID:u9fUCOne0
学歴ロンダリング
 馬鹿な大学卒業の人でも、東大の院に入れば、最終学歴を東大院卒にできること。
 まあ、頭の中身は馬鹿大の標準よりはいいだろうなというレベル。
 時々、中退してしまって馬鹿大卒の学歴に戻してしまう、正真正銘の馬鹿もいる。


399 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:40:00 ID:0htD9v/30
金本や新井が阪神に行くのと同じことだと思うよ。
日本企業=広島カープって感じなわけ。
わかる?
カープファンとしては悲しい限りなんですけどね

400 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:40:14 ID:Gfh7B6W90
職種問わず、無能な上の奴がきっちりと搾取するシステムだけは
異常に発達してるからな日本は。
優秀な技術者が海外へ逃げても今さら驚くことでもない

401 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:40:19 ID:bv2XobUS0
>>17
経営者に愛国心がないのに、社員には求めるのか?

サビ残させといて「法令遵守」とかいうても、社員はついてこんよ

402 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:40:23 ID:FbjPWjv9O
こんなに深刻なのにガソリン国会とかふざけてるし、売国だし、天皇は笑って国民の税金を豪遊している。

この国終わったな

403 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:40:33 ID:zAjY5b+f0
創業社長って良くも悪くもああ、なるほど、と思うの多いけど、
惰性の大企業社長って・・・・・・・みたいなのばっかり。

404 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:40:37 ID:YkQujn5m0
しっかし中国いつのまに理系中心になったのかね?
重大事なのに最近まで知らなかったよ。
しってたら中国株買ってたわw

405 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:40:54 ID:nLK9Pjqf0
>>357
>株屋の口上なら、何でもありだけど


多様な現実というのは、正になんでもありの世界ですから
効率市場仮説が正しければ、株価が半年で3/4になったりしない
そこでは、人間の感じる恐怖感といったものがトレンドを加速させている

総合化ということが、理系=キモイ専門バカとそれ以外とをわけるキーポイント

406 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:40:54 ID:qWrI4Ww90
理系の人間はディベート必修にしたらいいと思う
文系の屁理屈に負けないような能力を身につけて欲しい

407 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:40:54 ID:ElbQerJj0
>>355
>国内取引はガチガチで望めないだろ
なんで。
それに取引先は国内だけじゃないし。

>>370
すでに自分たちの利益のために役立ててるとこはいろいろあるだろ。
2chは手軽に群衆を動員できる場所だ。
扱いはまだ難しいが。



408 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:40:57 ID:z+FbeMR30
ま、これで少しは技術者の待遇がよくなればいいね。
よくならない企業はどんどん技術者がいなくなって苦しくなるだけだけどなw


409 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:41:02 ID:2h8fOy3Z0
>>364
おまえ毛沢東語録と科学でググって見ろよ。
中共が理系天国って意味理解できると思うぞww

410 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:41:05 ID:tNEIUKMK0
技術者軽視もそうだけど、下請けの感覚として技術力のある中小企業をこき使ってる
日本の大企業も問題ありまくりだ。


411 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:41:10 ID:SJyXwo1u0
経営者の考え方が変わらない限り、日本の技術者には糞待遇しかないのだから
それに対抗するのは、結局、海外に出て行くしかないよな
ここで何をいっても無駄、行動あるのみ、もうちょい技術者は視野を広げて
世界に出るのも悪くないと思う。日本での環境しか知らないと損するだけ

412 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:41:22 ID:Rfwp1PGJ0
というか、文系で上にいるのはコネ付きの奴じゃないのかな?
絶対にそれなりのコネを持ってると思うんだが

413 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:41:29 ID:c0OXgNyK0
>>369
こういうスレで、文系(笑)
としかいえない自称理系の人には何を言っても無駄だよ


414 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:41:36 ID:MpOPMHk70
こいつらは国賊だろ。

415 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:41:37 ID:bQWX5EOa0
>>392
あーはいはい。じゃあそれでいいよ。
まともな奴は何の参考にもならんと解るだろうし。

416 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:41:55 ID:tX7M4Rb40
>>397
どの辺のレベルだか判らんけど、
一流どころは、どっちもセンスだと
思うぞ

417 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:41:57 ID:h4PkE37r0
学歴(特に文系学部卒)なんて信用できないのは
昔から分かってるのにね。
まぁ、企業のほうは学力なんて気にしてないんでしょう。
企業がそういう姿勢だから大学側も簡単に卒業させちゃうんだし。
これで文系の連中と給与が一緒じゃ理系の連中はたまらんだろうなぁ。
だから海外に行く奴が多いのも分かるけどね。

418 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:42:05 ID:zulywLLo0
>>360
まあ英文科とか出た「英語がしゃべれる」だけの文系君が海外に行っても
さんざん差別されて泣いて帰ってくるだけだけどなw

419 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:42:10 ID:A6kjjNk30
マスゴミが終わってるのに子供に理系教育が出来るわけないじゃん
あほどもがへらへらしてる番組ばかり作りやがって

420 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/01/27(日) 21:42:21 ID:NJuU4AvN0
>>406
ディベートは理系の方が得意だろ。
文系はすぐに感情的になる。

421 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:42:24 ID:KCmL4exCO
>>336
■森永などはすぐに経営陣の報酬の話をするが…
 経営陣は株主との契約。
◆アニメ「十二国記」 第28話 「風の万里 黎明の空 六章」
 供王珠晶と供麒の会話
▼「あんたって本当に馬鹿ね〜!!
 あたしが祥瓊へのいやみで恵候に簒奪を勧めたとでも思ったの?
 『その頭の中には哀れみ以外の分別は入ってないわけ?』
 恵候には何とか芳を支えてもらわないと。だって芳には麒麟がいないんですもの」
▼王宮の宝物を盗み騎獣も奪って逃走した祥瓊。荒らされた現場で、平伏する下女たちを前に、珠晶が供麒に言う。
「呆れた〜。やってくれるはね〜!!」
「公主へのなさりようはあまりだと申し上げました。あれでは公主も・・・」
珠晶の手招きにあわせてその身をかがめた麒麟の頬を・・・珠晶が思い切り・・・引っ叩く!!体をすくめる下女たち・・・。頬を染め、茫然とする供麒・・・。(笑)
「延王のように自分より小さい台輔がほしかったわ・・・」
「主上・・・」
「公主だった娘が朝から晩まで働きづめで、人に平伏する生活を強いられたから、物を盗んで逃げ出して良いの?全く、麒麟をいう生き物は・・・」言葉も無い供麒・・・。
「わたしがこの人達より恵まれた暮らしをしているのは、その分重い責任を担っているから!!
それを果たさなければ、たちまち峯王のように首を落とされているわ!!違う??!!
祥瓊は、その責任に気づかなかった。
野良仕事は辛い、掃除は辛い、嫌だ嫌だと駄々をこねて逃げだす人間を哀れむ事はね・・・同じ仕事を・・・しっかり果たしている人達に対する・・・侮辱なの!!」
拾い上げた着物を供麒に向かって投げつける珠晶。供麒は無言で目を伏せる。
「そういう生き物だってことは分かるけど・・・哀れむ相手を間違えないようにね!!」


422 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:42:31 ID:WUOvinZa0
出て行かれて困るのなら、報酬を増やすなり待遇を改善するなりして
考え直してもらう以外にすべはないと思うのだが・・・

現場が混乱・・・って、出て行くのをみすみす見送る企業側が悪いのでは?

423 :名無し募集中。。。:2008/01/27(日) 21:42:33 ID:CnuRJp+Q0
目の前に数千万積まれたら愛国心だの愛社精神だのなんて
一瞬で吹っ飛ぶのが人間だから仕方無い。
韓国の某企業なんてかなり日本のメーカーから人材引き抜いたよな。

424 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:42:38 ID:R9AUXndM0
>>124
単純に、法学部の方が理学部よりも、定員が少ない分、優秀な奴が多いだけでは
理学部って、学科によっては就職が難しいところもあるし

425 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:42:46 ID:wTqTzbms0
なんていうか理系の粘着さと性格の悪さが、こういうスレ立つと分かるよな
変人多いよな 理系の奴って

426 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:42:52 ID:YkQujn5m0
いいか?女性様は理系はお嫌いなんだよw

427 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:42:57 ID:OK8NnczQ0
>>397
才能でどうにかなるのは国語だけで、日本史とか英語は訓練しないと・・・
数学物理は訓練してもダメな奴はダメ、0点当たり前
一方文系教科は0点とる方が難しい気がする

428 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:43:10 ID:/zmWbp200
>>395
今んところ大きな変化は無いよ
待遇もまぁ下手しなけりゃ世間的にはまぁ良い給料と言われるぐらいになる(そこで頭打ちになる人も多いが
ただ最近会計士試験自体の門口が広がってるからこの先どうなってくかちょい予想はつかん

429 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:43:17 ID:g7JsLuffO
俺は出来るんだ!上司に見る目がないんだよ!

ってアホの溜り場になってると予想
ニートの話にもそんなのあったね

430 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:43:20 ID:r+hfbv1E0
確かに海外に出ると
韓国人はいい奴が多い これ不思議
中国人は圧倒的に嫌な奴が多い
中国人は老若男女、性格が悪い奴ばっかだった

431 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:44:16 ID:tsWfqOhK0
>>414
食ってけなくなったら外出るしかないだろ
この不景気では中小企業の技術屋の中には
のたれ死ぬくらいならかまわんが、家族食わせるために…
って人も居るんじゃないのー?

そこまで追い詰めた奴こそ国賊だろ

432 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:44:23 ID:smKiQTVA0
いちばん典型的な例は、東芝とサムスンだな。

433 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:44:25 ID:lhw6YEOm0
>>322

>>中国の最近の指導層も理系が占めてる

中国の場合、思想的にあれが入るから、
理系のような主義主張の入らない人ほうが出世できると聞いたことある。

434 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:44:36 ID:FfhiJRup0
日経とか専門誌が好きな超技術者の流出も問題だけど
人知れず下請け孫請けで頑張ってる中小が
親会社のいぢめで死に絶えていく事態がむしろ深刻

435 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:44:48 ID:c0OXgNyK0
>>397
一定のラインまでは文系理系関係なくできるけどそれ以降は
文系は持って生まれた感性、理系は知識と経験が必要って感じだな

436 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:44:51 ID:ktSnI6lc0
>>430
まともな韓国人wは国内に嫌気が差して出て行くってことか?

437 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:44:59 ID:QO2iQBOL0
>>406
騙すのは理系の方が得意だよ。
研究費を取りに来る理系の言い分を聞いてると「コイツは生粋だな」と思うこと幾らでも有る。

438 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:45:00 ID:YVBmIMCiO
単に優秀な技術者が日本の給与制度を見限っただけだろ。
所得が変わらない、給与削減のための成果主義だからな。

439 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:45:20 ID:l+WVmf0n0
どっちにしろ
文系を馬鹿にしてる理系や理系をバカにしてる文系達は
優秀な人材とは言えないな
手を取り合ってやっていこうとは思わないのかね

440 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/01/27(日) 21:45:28 ID:NJuU4AvN0
>>431
つーか、理系の強みは海外でも食っていける事でしょ。
俺も将来は中国に出稼ぎに出るだろうなと思っている。

441 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:45:37 ID:Kaa0zb4/0
>>370
閉鎖騒動の時なんかは割と建設的だったようだ。
仕込みとの話もあるけど、電車男とかも。
あとは、一時期流行った解析の補助とか。
オタク系だと、初期の最萌トーナメントとか。
今は利用者が多くなりすぎて、一体感が薄れてるし、
運営とかスレ立て人も専業化して色々と意図が透けて見えたりして、
なかなか一丸となって動いたりはしにくいだろうね。

442 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:45:40 ID:PS+N/KrMO
当然っちゃ当然だよな
五年ぐらい前から韓国とかも同じ現象があるよな

俺は地底の薬学部だが、院はアイビーリーグの進学がもう決定してる
大学一回生の時に四ヵ月だけ留学経験があるだけで、後は独学だが日本にいるよりはマシ

上位国立の理系は英語勉強してアメリカかイギリス行けよ
給料良いし社会的地位も高い

443 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:45:54 ID:CeNntqSL0
>>242
それ半分くらい工系じゃね?
地球科学とか天文学とか農学とか数学とか物理とか生物とか機械とかも忘れないでくださいおながいします

444 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:46:01 ID:SJyXwo1u0
>>404
中国の政治家構成見てみたらわかるよ
各専門の研究者がずらりと並んでる
日本とは大違いです

445 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:46:04 ID:KCmL4exCO
>>323
■森永などはすぐに経営陣の報酬の話をするが…
 経営陣は株主との契約。
◆アニメ「十二国記」 第28話 「風の万里 黎明の空 六章」
 供王珠晶と供麒の会話
▼「あんたって本当に馬鹿ね〜!!
 あたしが祥瓊へのいやみで恵候に簒奪を勧めたとでも思ったの?
 『その頭の中には哀れみ以外の分別は入ってないわけ?』
 恵候には何とか芳を支えてもらわないと。だって芳には麒麟がいないんですもの」
▼王宮の宝物を盗み騎獣も奪って逃走した祥瓊。荒らされた現場で、平伏する下女たちを前に、珠晶が供麒に言う。
「呆れた〜。やってくれるはね〜!!」
「公主へのなさりようはあまりだと申し上げました。あれでは公主も・・・」
珠晶の手招きにあわせてその身をかがめた麒麟の頬を・・・珠晶が思い切り・・・引っ叩く!!体をすくめる下女たち・・・。頬を染め、茫然とする供麒・・・。(笑)
「延王のように自分より小さい台輔がほしかったわ・・・」
「主上・・・」
「公主だった娘が朝から晩まで働きづめで、人に平伏する生活を強いられたから、物を盗んで逃げ出して良いの?全く、麒麟をいう生き物は・・・」言葉も無い供麒・・・。
「わたしがこの人達より恵まれた暮らしをしているのは、その分重い責任を担っているから!!
それを果たさなければ、たちまち峯王のように首を落とされているわ!!違う??!!
祥瓊は、その責任に気づかなかった。
野良仕事は辛い、掃除は辛い、嫌だ嫌だと駄々をこねて逃げだす人間を哀れむ事はね・・・同じ仕事を・・・しっかり果たしている人達に対する・・・侮辱なの!!」
拾い上げた着物を供麒に向かって投げつける珠晶。供麒は無言で目を伏せる。
「そういう生き物だってことは分かるけど・・・哀れむ相手を間違えないようにね!!」


446 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:46:04 ID:h4PkE37r0
>>410
褒めるだけで金は出さないんだよな。
中小企業も金じゃないんだ誇りなんだっつー考えだから
仕方ないのかもね。

文系のズルさや無能さは公務員連中を見れば分かるでしょ。


447 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:46:30 ID:KAnSs+H/0
文系云々ってのは、言葉の内容よりも、それによる人間関係の優越とか変化とかの事か
私の味方をしてよ とか



448 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:46:34 ID:bQWX5EOa0
>>409
中国で理系が優遇されてることは一回も否定してないよw
それが国策上何の参考にもならんとは書いたけど

449 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:46:42 ID:RV49J+zU0
>彼が抜けた材料メーカーの開発現場は,しばらく混乱したという

大げさに人材流出って言っても
この程度の影響しかないんだよw

450 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:46:45 ID:A6kjjNk30
自動車メーカーはケチりすぎ、氏ね

451 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:47:29 ID:Fj/v1+D+0
>>318
いや、数学わかんなくても理系にはいま流行のバイオ系がある。
化学・医療系も数学はさほど必要ない。まあ日本はバイオテクノロジーは
かなり遅れてるからな。東大の一部でやってるようなのは欧米のどこの大学
でもだいたいやってる。

452 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:47:37 ID:NYR1ZZJB0
日本は理系が発展させて能無し文系が潰す国。
日本は技術者を馬鹿にしすぎ。

453 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:47:42 ID:lUmi1g640
アメリカは軍需産業に絡むことであれば、無尽蔵に予算を国から出してくれる。
その為に研究者や技術者が際限なく存在できるという面もあるんだよな。
日本でも軍需産業が復活してくれればなぁ・・・
俺の研究内容とか高く評価してもらえると思うんだが・・・

454 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:47:44 ID:tvgRRRZA0
技術者とか職人を大事にしないと、日本はだめになってく一方だろうね。

455 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:47:45 ID:/FLApn7m0
>>45
日本の強さって、そういう技術者として凡百というポジションの人間のレベルが
異様に高い、というか、高かったんだよね。

だから、凡百の癖にっていうのは物凄い間違い。

456 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:48:10 ID:tX7M4Rb40
>>446
> 中小企業も金じゃないんだ誇りなんだっつー考えだから

一技術者として判らんことはないんだが、
物には限度ってもんがある・・・ってことだ

457 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:48:12 ID:l+WVmf0n0
文系でも経済学部の俺は
数学使いまくりです

458 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:48:11 ID:zulywLLo0
>>439
バカにする気は・・・まあ満々だけど、構造問題なんだから
手を取り合ってとか言う話じゃないだろ

459 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:48:34 ID:FXMn41YDO
今の国の現状を見て国を愛するやつはいないだろうな

政府マスコミ国民共に馬鹿ばかり

優秀なやつは国を捨て海外へ
普通の思考回路だな

460 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:48:45 ID:IhDXhpCZ0
>>442
阪大か。
確かに、あそこはメディカル系がかなり強力なイメージがあるが…


461 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:49:06 ID:SJyXwo1u0
>>404
中国は理系の人が政治家になるらしい
2002年のやつだけど

・胡錦濤 国家主席 清華大(水利工学)
 温家宝 主将 北京地質学院(地質学)
・呉邦国 清華大(電子工学)
 賈慶林 河北工学院(電気工学)
 曽慶紅 北京工業学院(自動制御工学)
・黄菊  清華大(電機工学)
・呉官正 清華大(自動制御工学)
 李長春 ハルビン工業大学(工業企業自動化)

462 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:49:15 ID:OK8NnczQ0
経済学部はニセ文系


463 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:49:38 ID:/zmWbp200
>>475
学部レベルの経済学て数学使いまくってるとか言うのなら本気で笑うぞ?
院レベルならまぁわかるが

464 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:49:48 ID:1ATUIqim0
理系を冷遇し続けた日本の末路は悲惨

465 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:49:53 ID:KCmL4exCO
>>332
経済成長を否定するからだよ、愚民が

>>445
■投資なき所に経済成長なし
◆金融資産を100万ドル以上(1億2000万円)持っている富裕層の増加率(2005年)[メリルリンチ調べ]
 ▽韓国  …21.3%
 ▽インド …19.3%
 ▽ロシア …17.4%
 ▽南アフリカ…15.9%
 この他、インドネシア、香港、サウジアラビア、シンガポール、アラブ首長国連邦、ブラジルで、伸び率が二桁
 ▽中国  …6.8%
 ▽アメリカ…6.8%
 ▽日本  …4.7%
 国別の億万長者人数は、米国が最も多く267万人。日本が141万人で、ドイツ76万7000人、英国44万8000人、中国32万人、ブラジル10万9000人、ロシア10万3000人、インド8万3000人。
▼2005年で最も富裕層人口が増えたのは韓国で、その全体の金融資産は30兆円市場。
 日本は141万人が金融資産を1億円以上保有しており、赤ちゃんまで含めると100人に1人は富裕層に分類される資産力を持っている。
 『メリルリンチの分析では、《各国の実質GDPの成長》と《株式時価総額の拡大》が富(資産)を形成する二大要因の両輪とされている。』
 製造や輸送、サービスといった実体経済にお金を投資する金融経済がうまく絡み合うことで現代社会の豊かさが拡大生産を続けているわけ。


466 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:49:55 ID:V4gktHTq0
>>442
iBTいくら?

467 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:49:57 ID:/FLApn7m0
>>454
粗末に扱わないだけで良いんだけどね。

>>457
核爆弾落とす命令だしたから、アメリカの大統領は理系だというくらい無茶な話。
数学を世のため人のために使えないのが文型。

468 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:49:59 ID:hxZtb6xIP
そりゃこんだけ儲かってるのに従業員に還元しないんじゃ
流出は当然だよなw

469 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:50:11 ID:kqfwubRu0
>>407
> なんで。
つ「村八分」
つ「干す」

企業取引でも結局コネを通してってのが多い。
特に中小ベンチャー絡みだと。
で、逆に気に入られなかったりタンコブになったりすると
FAX一枚で業界関係者に絶縁状が回される。

> それに取引先は国内だけじゃないし。
まあそりゃそうなんだが。

470 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:50:36 ID:g7JsLuffO
>>458
手を取り合って上手くやっていけるように「出来ない」のは、能力あるとはいえんね。

471 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:50:46 ID:AQ2F6Xs10
もう理系になりたいと思ってる学生なんかいないだろ。
これから先、日本から世界が欲しがるような技術者は出なくなるよ。
そしてこの国は終了する。資源も産物も無い、技術しかないはずのこの島国が。

472 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:50:51 ID:dh9QvZ+/O
技術立国とか言いながら技術者冷遇

473 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:50:54 ID:Kaa0zb4/0
>>420
うーん、ちょっと普段接してる文系とやらのレベルに問題があるようなw
どの辺りを想定してるんだろう?

474 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:51:15 ID:85+APvFb0
経済学による

475 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:51:19 ID:zAjY5b+f0
アップルにしろMSにしろホンダにしろソニーにしろ、最初立ち上げるときは文系理系にかかわらずトップが理系技術者を
引っ張るのが上手かったんだよな。その跡を継いだ文系がgdgdにしちゃったのがソニーだと思うわ。

476 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:51:35 ID:nLK9Pjqf0
>>425
変だから理系に行くのか?
理系に行くと変になるのか?

両方だろうね

477 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:51:44 ID:vStG0zol0
サッカー協会も学閥が醜い。
権力にしがみつきたい川淵はそれを当然ことと思ってるようだし。

478 :???:2008/01/27(日) 21:51:49 ID:yULbixsG0
DQN大学を見れば分かるが、優秀な人材はどんどん逃げ、残るのはDQN経営者の
太鼓持ちばかりなり。志願者は激減し、DQN大学がさらにDQNへと・・・。(w
どこかの国の企業のトレンドみたいだね。(w


479 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:51:49 ID:/zmWbp200
>>471
実際俺が実例だし、周りもそんなんばかりだよ
技術者になんかなりなくないって人ばかり
当り前の結果だけどね

480 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:51:50 ID:9R0IZYtb0
一流の理論ではなく工場に密着した工学系こそ大事なんだよな

481 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:51:53 ID:mBdY/FFM0
>>430
>>中国人は圧倒的に嫌な奴が多い

???
日本にいるシナ人留学生は台湾・東南アジア華僑を含めジコチューのクソばかりだけど
台湾でもマレーシアでも華人の研究者やビジネスパートナーはけっこうまとも

日本にいるシナ人って大陸並みの低レベルだと思うが
(明治以来住んでる永住シナ人はまともだけど)

482 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:52:00 ID:4OaQwKez0
ぶっちゃけ、日本企業まで実力を正当に評価するようになったら俺は路頭に迷うことになりそう

483 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:52:09 ID:1ATUIqim0
技術者の努力を簡単に叩き売る文系

484 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:52:23 ID:KCmL4exCO
>>465 続き
◆「『市場経済を信奉する指導者が出てくることで投資が動き出す。』
 私は韓国を魅力ある投資先に育ててみせる」
 by イ・ミョンバク 次期韓国大統領
 市場原理を尊重する実務派大統領を自認。打ち出しているのが、海外からの積極的な投資を呼び込み、国際競争力を高めること。
 2015年には国民一人当たりのGDPを倍増させ、韓国を世界トップ10の経済大国にするという目標を掲げている。
◆世界の億万長者、6%増の870万人に 05年統計[CNN] http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200606210024.html
▼2006年は…
 日本の富裕層人口の伸びは5.1%にとどまり「アジア全体の足を引っ張った」。
 両輪の一つ株価を下げたのは、検察によるデッチあげライブドア事件なのは明らか。
 ライブドアや堀江を市場から失ってはじめてわかったことだろう、検察は…。どんな愚策をしたかと。
【経済】 100万ドル以上の純資産を保有する日本の富裕層人口は約150万人・・・メリルリンチとキャップジェミニ http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192705570/

■《総クレーマー化》した愚民の選択
 多くの関係者が感じているように、もうこの国は戻れない一線を越えて崩壊《最後に滅ぶ社会主義国》に向かっている。
 マスゴミに踊らされた世論・司法・検察が自らそれを求めるのだから仕方ない。『失ってはじめてわかるのだろう。』
 行政批判でもそうだがとにかく文句だけは言う、《総クレーマー》と化した愚民。その選択の報いを受けるだけだ。
 情緒で治世をしていたら、全体としての政治が成り立たない。
 『情治国家(by 古舘)』なんて言う人が、洗脳装置テレビのニュース司会者をしているくらいだから…。


485 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:52:41 ID:IhDXhpCZ0
>>446
まあ、I種採用者の半分は理系なんだが、官僚と言うと文系のイメージがものすごく強いよね。

実際、技官はほとんどが課長クラスで終わるというのもあるけど。

486 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:52:57 ID:PS+N/KrMO
>>466
560点ぐらいだったと思う

487 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:52:58 ID:r/OhUsbSO
文系だの理系だのいう以前に日本の企業は人件費をけちり過ぎ、利益が必要ならシェアより利益至上主義で値上げして売ればいい、その為必要ならブランドとして値上げすればいい。

488 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:53:12 ID:h4PkE37r0
>>476
まぁ、文系は元々馬鹿だからねぇ、、
理系じゃついてけないから楽な文系に逃げ込むんだろうけど。

489 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:53:34 ID:NzjVIFL50
>>486
over killすげええええ

490 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:53:51 ID:tX7M4Rb40
>>480
いや、そこで変に線を引くからおかしい
文系でも理系でも工学系でも、
とにかく人材を大事にしないとダメなんだよ。

491 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:54:02 ID:bOf+ScsH0
目先の利益を追って薄給でこき使って、あげく優秀な人材が流出w
自分で自分の首絞めるアホ企業大杉w

492 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:54:10 ID:wqwwsThu0
人材の流出より、開発部門の派遣社員の方が深刻だな>ウチ
昔はCADとか下働き程度の少人数だったのが、本格的な
開発関連まで派遣社員を使い出してる…
開発のノウハウの伝承とか不安だらけ。
表向きの情報管理にはウルサイけど入替わりが多い派遣つかって
大丈夫じゃないよな。

493 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:54:27 ID:/zmWbp200
>>476
いつまでも理系蔑視に終始してないで少しは記事についてなんか意見したらどうなんだい?w
馬鹿な文系経営者が技術者不遇に追い込んで流出&技術者母体縮小を招いてる
何か反論あんの?

494 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:54:40 ID:4DljczRg0
国のTOP同士で情報網バリヤ作られたら
全員で乗り込んで行かないと破れないから
体は常に鍛えておかないといかんぞ。

495 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:54:55 ID:VcwQH9llO
受験勉強の圧倒的要領のよさゆえに学校歴だけは良いが
大学時代に痴呆老人のような日々を送った文系の俺は
学校歴ゆえに拾われた大手企業のインサイダーとしてどこまで逃げきれるかが勝負だな
理系で勉学を重ねてきた連中の洋々たる前途が心の底から羨ましい、俺の場合は自業自得だが

時期に限界が来るだろうから、そのときはニートになろう・・・

496 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:54:59 ID:QO2iQBOL0
ただまぁ、誰もが心に留めておいてほしいのは

 日本が滅んだ後で日本人として暮らしていくことは出来ない

って事だな。故郷が無くなっちまった時の寂しさときたらたまらんわい。

497 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:55:01 ID:xMrPjEN90
>>455
日本は底辺のレベルが高いからな。
これからは怪しいもんだがw

498 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:55:03 ID:tNEIUKMK0
中小に行ったら死亡、大企業に行ったら飼い殺し、ベンチャーを立ち上げるのはリスクが高すぎ。
博士に行けば日本の企業は見向きもしなくなる。
力を付けた技術者の選択肢が海外に向くのは当然かと・・・。

499 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:55:05 ID:Kaa0zb4/0
>>404
>>461
上にもちょいと出てるけど、共産党系は割と理系が上にいける。
日本共産党なんかも議員や党幹部に理系出身が多いはず。

500 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:55:11 ID:oiEyOArAO
>>471
トップ層が医学部に流れるだけさ

501 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:55:18 ID:KCmL4exCO
>>461

>>484
 一方、中国では…
■「中国の先端科学技術、日本を追い越す直前」…日本経済新聞
 先端科学技術分野で中国の躍進している。
 日本政府傘下の新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)調査で、最先端生命科学と情報通信分野技術の格差が急激に狭まり、一部の分野では逆転していることが明らかになった。
 中国の科学技術情報に詳しい日本の研究者100人余を対象に実施したこの調査は、
『その理由を「中国政府が海外から優秀な研究者を集めて莫大な支援をした結果」と分析した。』
 すでに人工衛星分野では中国が日本を大きくリードしているという分析が一般的だ。
 生命科学では「全般的には日本がリードしているが、細部分野ではほぼ同等または格差が5年以内」という回答が多かった。
 生体材料分野では「中国が2−3年進んでいる状況」という回答も出てきた。
 情報通信分野では「両国間の格差はほとんどない」というのが日本研究者の一般的な見解だった。
 実用化研究分野では日本が先を進んでいる。
 しかし基礎研究では両国の技術力が同等レベルという意見が大勢だ。
 電子機器分野の基礎技術ではすでに中国が名実ともに日本の競争相手になっており、薄型ディスプレーや複合電子製品など実用分野でも数年以内に中国が日本に追いつくという見方が出てきている。
 ナノテクノロジー分野でも両国間の格差が予想以上に縮まっていることが調査で分かった。
 こうした状況のなか、日本の対応も注目される。
 日本はひとまず次世代基礎源泉技術の確保と融合分野先行獲得に拍車を加えるという戦略を立てた。
 後方から追い上げる中国はもちろん、韓国との格差を広げる方法は新しい分野の開拓しかないと考えているのだ。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=92975&servcode=300§code=300


502 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:55:30 ID:RLslpbqL0
>>1
会社の人事担当の偉い人

「彼がいなくなっても代わりはいるもの」

503 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/01/27(日) 21:55:38 ID:NJuU4AvN0
>>473
旧帝レベルでもアホが多い。

>>476
変だから理系に行くんじゃなくて、夢があるから行くんだろ。


504 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:55:42 ID:UgNuZlbk0
>>480
> 一流の理論ではなく工場に密着した工学系こそ大事なんだよな
そうなんだが、いまどきそれこそ工学なんてはやらない。

理論もできなきゃいけない、現場もわからなきゃいけない、
何より人付き合いしなきゃいけない云々、
結構大変だからなあ。
それでいて、出世はいいとこ技術職のトップ、
それ以上は望めないときた。

これでどうしろってのか?


505 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:55:45 ID:85d8VjDG0
軍兵学校の成績順で地位を決める日本

戦争ボロ負け

戦後なんも変わって無い

506 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:55:49 ID:85+APvFb0
だから面白いのは
まず理系文系で分けている限り理系に勝ち目はないけど、
理系の場合勝とうとか本気で考えて戦略立てたりしないし、できないから
結局突発的な行動で終わったりする。
その点理系の場合、本気でシステムを変えてくれと願っているわけではない。


507 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:55:55 ID:4CGejAv1O
逆に日本企業は海外の人材を求めてない所に、日本の終わりを感じる

508 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:56:08 ID:F1EOy1UE0
まぁ、どんどん流出した方が良いと思うよ。
そうでもしないと経営者もわからんだろ。
出来れば流出先が元を越してしまった方がいいな。

ただし流出する技術者の生活は保障できねーけど。
海外で働くならよーく国を選べよ……

509 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:56:16 ID:E/rV2mTA0
なんかキューバみたいだな
金目的でアメリカの軍事産業に行く奴がいるけどあれはたちが悪いよな
しかも企業で学んだ技術を持っていくからな。

510 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:56:27 ID:h4PkE37r0
>>502
実際はそんなにいないんだけどな。
現場の事は分からないんじゃないの?
人事がアホだとたまらんだろうね。

511 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:56:49 ID:OK8NnczQ0
理系文系が手を取り合っていかなきゃ日本終わるってば
文系はもっと理系を敬わないとダメだよ、理系も文系を蔑視するのやめなはれ

512 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:57:00 ID:A6kjjNk30
理系不足で就活ウハウハ

513 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:57:51 ID:tvgRRRZA0
大森、蒲田あたりの町工場が終わる時が、技術立国日本の終わりなのかな

514 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:57:53 ID:bOf+ScsH0
理系ニートの俺が通りますよ

515 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:58:00 ID:2h8fOy3Z0
馬鹿が濃縮されてもミンス党とお役人様が日本を支えてくれるよ!

516 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:58:09 ID:QO2iQBOL0
>>512
不足してるけど「正社員は必要としてません」が実態だったりする。
欲しいけど安く仕入れたいと考えてる馬鹿企業多すぎ。

517 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:58:25 ID:Q1A8OT8FO
半分くらいが文系なんだろうが、世界に誇るものが何も無い。

理系が生み出した技術に寄生してるだけ。

518 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:58:34 ID:UgNuZlbk0
>>513
> 大森、蒲田あたりの町工場が終わる時が、技術立国日本の終わりなのかな
ま、あと良くて10年〜20年くらいかな。


519 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:58:44 ID:g7JsLuffO
>>500
医学部もう終わってない?
研究部門でも行くならまだしも、狭き門にもほどがあるって感じだし。

520 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:58:53 ID:NzjVIFL50
>>517
AAぐらいだよな

521 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:58:56 ID:KCmL4exCO
>>493
経営者ではなく無能ホワイトカラーの給与を下げないから
経営者は株主との契約


522 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:59:05 ID:85d8VjDG0
>>513
3k職場皆敬遠じゃんよwww
見下してるしなw

現場が全てなのにな

523 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:59:05 ID:nQHLPQEv0
江崎博士がノーベル賞取った頃からそんな事言ってたな。

524 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:59:10 ID:YkQujn5m0
>>512
仕事もたくさんくれるよw死ぬほどw

525 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:59:56 ID:KAnSs+H/0
文系でも理系でもない 歴史系な俺は最初から社会の隅っこさ・・・

526 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:00:11 ID:kqfwubRu0
>>492
> 表向きの情報管理にはウルサイけど入替わりが多い派遣つかって
> 大丈夫じゃないよな。

情報管理が重要な部署で派遣使うのは本末転倒っつーか
きわめてよろしくない状態と思われる

527 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:00:16 ID:IhDXhpCZ0
>>505
まあ、敗戦の反省をする際に、ある程度マジで文系軍人による弊害というのは考慮されたらしい。
だから、戦後設立された防衛大学校は基本として理系教育を施すことにしたとか。
ただ、あの当時の軍人の思考回路は理系とか文系とか言う問題ではないような気もするが…


528 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:00:43 ID:UgNuZlbk0
>>522
> >>513
> 3k職場皆敬遠じゃんよwww
> 見下してるしなw
> 現場が全てなのにな

韓国だと、設計が現場に出ないそうだ。
見下してんだと。

が、サムスンだけは別で、現場にバンバン出て行く。
たしかに、サムスンは韓国系では異質なところがある。

529 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:00:48 ID:F1EOy1UE0
>>521
しかしその法案はサビ残法とか言われ国民からNOと言われた。
どーしよーもねーな。

530 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:00:58 ID:JBeAJsdw0
>>122
日本では、格差つけると労働組合が文句言うんだよね。組合なんかやってる屑は、殆ど文系。
>>128
事務屋と違って、技術屋はポイ捨ては簡単にはできない。ライバル企業にその技術屋を
取られたら死活問題になる。

531 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:01:12 ID:OK8NnczQ0
職業軍人は別に文系じゃないだろw


532 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:01:28 ID:ZUuJ910+O
就活ウハウハ?
電電か?
死ぬなよ。

533 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:01:30 ID:Un/z3JnB0
>>516
文系の半分を解雇して技術者入れた方がいいのに
日本企業って馬鹿だよね〜

金を生む技術は技術者しか生まれず
寄生虫の文系などいくら増やしても意味がない。

534 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:01:43 ID:qnDf0Zx20
文句があれば流出すればいい。

理系のみんなは活路が開けたじゃないか。
何が不満なのか。

535 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:01:55 ID:UgNuZlbk0
>>529
> >>521
> しかしその法案はサビ残法とか言われ国民からNOと言われた。
> どーしよーもねーな。

ちがう、あれば有能なものの給料も下げる法案だお。

536 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:01:59 ID:jAojHm2d0
寧ろ東京一工で文理を分けるから人材が育たない
技術者が待遇が低いのは企業したり転職を考えないピュアな奴らが多いからで
逆言えば利用されている
一方文系は優秀な奴は速攻潰されて左遷される
残るのは社内調整が上手いだけのゴミ

537 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:02:14 ID:9LhgC7pe0
>>524
人員削減で今でもお腹一杯でつ....給料据え置きで

538 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:02:19 ID:l+WVmf0n0
そこで体育会系の出番ですよ

539 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:02:23 ID:FO2lHuuV0
http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no43.html
年末あるテレビの特集で隣国韓国の企業サムスンがなんで急速に半導体分野で伸びてきたかの分析をしていたが、
その決定的要因が、端的に、その分野でかつて世界をリードしていた東芝の挫折によって、
先端技術を担当していた技術者の多くが数倍の報酬に魅かれて流出してしまったと知り暗然とさせられた。

世界が時間的空間的に狭小なものになり、国際化という言葉自体が陳腐にもなりつつある現代で、
東芝の経営者たちの見識の問題もあろうし、こうした事例に関していたずらに愛国心を持ち出すつもりも無いが、
しかしなお無念といえば無念である。





540 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:02:47 ID:nLK9Pjqf0
>>493
ヒト・モノ・カネ・情報の移動が、国境を無視して加速されるというのがグローバルスタンダードの本来の意味
グローバルスタンダードが米国中心主義というのは、誤解
グローバルスタンダードのせいで、ドルは下落し米国から資本は流出している
アメリカは、グローバルスタンダードのお陰でその地位を失いつつある

理論的には、ヒト・モノ・カネ・情報の移動は、裁定機会が消失するまで続く
日本から優秀な技術者が、流出するというのも当然の流れであって、悲しむようなことではないよ

『流出』と言わずに『移動』と考えればよい
これからの時代は、自分自身がどうあるか?じゃないかい?


541 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:02:48 ID:qWrI4Ww90
>>528
日本はアジアで一番職人の社会的地位が高い国だと聞いたことがあるな

まあ職人文化日本も終わりか…


542 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/01/27(日) 22:03:09 ID:4SCJyFDs0
そのうち人口減で日本人が希少になり更に価値があがり
そして今以上に海外に流出していく事になる。qq

543 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:03:13 ID:QO2iQBOL0
なんというか

 「技術者は知識人に従うべき」

なんてまさに腐れ儒者の言なのに、何故それを言い実行するおえらい方が多いのか。

544 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:03:23 ID:RhhViwpK0
給料が高い、従業員の環境のいい会社ほど、
人材が集まり会社は成長するという当たり前の話。


545 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:03:29 ID:SdpU6NIm0
混乱するのは本人が有能だからじゃなくて、管理職が無能だからでしょ。

546 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:03:52 ID:IhDXhpCZ0
>>541
まあ、光学メーカーのベテランレンズ職人なんかは「マイスター」と呼ばれて部長級の待遇らしいからなあ。

547 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:04:48 ID:XEK0TXtEO
基本的に人事担当の奴は、頭悪すぎ…

先を見越す能力がない。



548 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:05:01 ID:OK8NnczQ0
>>539
心意気で飯は食えないからなあ・・・
いま少し経営者よ技術屋を大事にしてくれよな・・・

549 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:05:07 ID:UgNuZlbk0
>>541
> >>528
> 日本はアジアで一番職人の社会的地位が高い国だと聞いたことがあるな
> まあ職人文化日本も終わりか…

職人はまだかろうじて各企業に残っているけど、
さすがにお歳なので。

職人って、どの業種でもそうだけどとんでもなく育成に時間が
かかるんだよね。これは派遣なんかじゃ無理。
かといって、きつくて単調な仕事が多いから、若者は寄り付かない。

これじゃ終わるのはあたりまえだよ。


550 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:05:20 ID:qWrI4Ww90
>>540
いまでも日本人の自我が崩壊してるのに
日本人という土台が無くなって精神が耐えられるのかな〜
まあどっかに吸収されるか


551 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:05:26 ID:/umIzgrd0
日本って理系を軽視してるの?

552 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:05:34 ID:F1EOy1UE0
>>535
それ根拠無いよね。
そのうち400万まで条件下げるつもりだー、とか、
規定の年収まで無理矢理上げてこき使うつもりだー、とか、
被害妄想全開だったじゃん。
日本人ってそういう悲観的な話が好きだからね……

553 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:05:38 ID:t7CpmICI0
日本じゃ民間もお上も金を分配してるだけの連中が、
俺らが金を与えてやってるんだって勘違いしてるからな。

554 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:05:50 ID:2h8fOy3Z0
>>547
自分より頭いいやつ入れたら自分がはじき出されるだろww


555 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:06:22 ID:C8aGCtJm0
メモリ分野でサムソンが幅を利かせるようになったのって、
日本人技術者がノウハウを伝えたかららしいね。
なんだか悲しくなってきたよ。

556 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:06:38 ID:z+FbeMR30
>>539
ここで言う愛国心って、技術者が外に出ないようにしかるべき報酬を払おう、ということで発露するんだよね?


557 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:06:53 ID:tX7M4Rb40
>>551
理系つーか、もう人材そのものが
軽視されちゃってるからな。
文系だろうと、理系だろうと、有能なのは
日本にゃ残らんだろ。

558 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:07:01 ID:lsL3twHh0
  ↑

以上、なんの技術ももたないニートたちの意見でした。

続いて日本が誇る技術者たちからの意見です。

  ↓

559 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/01/27(日) 22:07:02 ID:NJuU4AvN0
>>552
現状でも労働法規なんて守られていないのに、サビ残に法的根拠を与えてどうする?

560 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:07:23 ID:/zmWbp200
>>540
そうだな、移動とも言えるな
外国の優秀な技術者が日本の企業に率先して流入してくるならな
だがそうか?違うだろ?
マクロな見方すりゃ一方的に流出してるに等しいこの状況を「移動」だなんて笑わせるなって話だ

561 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:08:10 ID:OK8NnczQ0
>>555
その日本人技術者を冷遇した日本企業がバカだよなー
結局自分の首を絞める結果になってる
まあその企業の経営者が文系なんだろうけど

562 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:08:31 ID:IhDXhpCZ0
>>556
どうだろ。
週末に韓国に行って技術指導してたという、本当の意味での背任もいたらしいからなあ。


563 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:08:35 ID:nLK9Pjqf0
文系人間が、ナショナリズム云々を言うのはわかるが、理系がそれを言うのはわからんね

数学、物理学なんかは、ア・プリオリな学問だろ?
どこの国いっても数式は数式で、そこに国境はないじゃん

医者だって、人種に関わらず人間の体のつくりはみんな同じだろ



564 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:08:36 ID:UgNuZlbk0
>>552
> >>535
> それ根拠無いよね。
> そのうち400万まで条件下げるつもりだー、とか、
> 規定の年収まで無理矢理上げてこき使うつもりだー、とか、
> 被害妄想全開だったじゃん。
> 日本人ってそういう悲観的な話が好きだからね……

いや、どっちかというと現在の「年俸制」を参考に、
日本企業一般の体質として語られてたんだよ。

ふつう、上げないよ給料は。下げることはあってもね。
年俸制はまさにこれを地でいってる。なにせ考査基準があいまいで
恣意的だからね、日本企業は。

しかも、サービス残業させてる企業が、それ以上だすなんて
どう考えても変でしょ。何のためにサビ残させてんのよ?
固定費を抑えたいからでしょ?


565 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:08:37 ID:wpINAPwa0
グローバリズムは金出せる奴の総取りシステムだから
金を出せない日本企業に用はないの^^

566 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:08:41 ID:NYR1ZZJB0
日本の政治家や経営者は今の様に、ただ同然で技術を流出させ続け
日本から技術力が無くなれば資源に乏しい食料自給が出来ない
常に人々が飢えている貧しい発展途上国と同じ状態に成ると言う事に気づくべきだ。
日本の資源は技術力しか無いと言う事実に気づくべきだ。
戦前から1950年代までの技術力が低かった頃の日本がいかに貧しかったか
忘れては成らない。

567 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:08:48 ID:9LhgC7pe0
>>558 死ぬがよし

568 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:09:15 ID:h4PkE37r0
>>547
人事は採用活動が面倒臭いので
学歴見て適当に採用を決定します。

569 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:10:30 ID:v2lcnjT70
アジアはいずれ一つになるんだろうな
生理的にしっくりこないが

570 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:10:34 ID:SJyXwo1u0
>>500
http://www.jiwet.jp/correspondence/img/img_030_02.jpg
まさにそんな感じ
そろそろ30万人切りかな
たった13年で半分あたりまで減るとはな
加工貿易の日本が終わるかもね
逆に医者をたくさん育てて、海外へ派遣するような医療大国を目指すのも悪くない気がする

571 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:10:44 ID:m1eNyVQH0
>>551
理系というよりも、人の能力を軽視してるよね。
一部のエリート以外は、すべて取り替え可能な労働力としてしか見ていない。

572 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:10:47 ID:P+cGtnUJ0
>>227
それ東大と京大と阪大の卒業生をデータにしているから当てにならないぞ。
文系の方が給料が高い分野ってマスコミとか弁護士とかごく一部だけだろ。



573 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:10:48 ID:UgNuZlbk0
>>568
それもある程度しかたがないところだが。

にしても、最近入社した連中は、国立の理系なのに
なんであんなに勉強してないんだ?
それとも、勉強しなくても試験だけはできたのか?

574 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:11:04 ID:ZKUxwtUcO
簡単なこと
士は己を知る者の為に死す
金じゃないんだよ。金などの目先の利益に目が眩んで技術を蔑ろにする輩のために働く気が起きないだけ。


575 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:11:06 ID:j9RyE1vt0
理系の院卒は特殊な事情がない限り英語出来て当然だから、スキルさえあれば簡単に海外で仕事できるもんな

ここで文系あおっている残念さんは無理だろうけど

576 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:11:26 ID:F1EOy1UE0
>>570
派遣する前にこれも海外に流出するんじゃね?
日本って無駄に医者の責任が重過ぎるから。

577 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:11:56 ID:tnhaLBv70
まだ奴隷の身分がわかっていないな。思い知らせないといかん。

578 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:12:16 ID:kqfwubRu0
>>552
> それ根拠無いよね。

経団連の要望>400万

579 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:12:32 ID:/zmWbp200
>>576
マスゴミが無意味に煽って司法もそれを真に受けるからな




あれ?また文系かよ・・・

580 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:12:49 ID:OK8NnczQ0
>>577
経団連の方から来た方ですか?


581 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:13:25 ID:KCmL4exCO
>>501
WEをやらずにクリエイティブクラスを失った。
なぜ、日本人はクレームばかりして、その結果、失って初めてかわることの繰り返し。
マスゴミに焚きつけられ情緒で動く愚民のクレームは、小さな正義は守るが、大きな正義を失わせ、国家を滅ぼす。
■《総クレーマー化》した愚民の選択
 多くの関係者が感じているように、もうこの国は戻れない一線を越えて崩壊《最後に滅ぶ社会主義国》に向かっている。
 マスゴミに踊らされた世論・司法・検察が自らそれを求めるのだから仕方ない。『失ってはじめてわかるのだろう。』
 行政批判でもそうだがとにかく文句だけは言う、《総クレーマー》と化した愚民。その選択の報いを受けるだけだ。
 情緒で治世をしていたら、全体としての政治が成り立たない。
 『情治国家(by 古舘)』なんて言う人が、洗脳装置テレビのニュース司会者をしているくらいだから…。

■「国民生活を混乱させ楽しんでいる」、古舘や報道ステーションは報道責任を明確にしろ!
 《批判すれば桶屋(テレビ)が儲かる》というように、お茶の間の皆様に受ける事を並べて、その日の雰囲気でテレビの視聴者が誉めてくれそうな事を、《正義の眼差しで徹底追求》!
 その批判の根底が貧乏人(視聴者)に迎合しへつらって、点数稼ぐ責任のない発言ばかり。《情緒では治世は成り立たない》。
 後からそれが違っていても訂正せず知らんぷり。YouTubeで古舘の過去の発言集でもやってみたら?
 『どの国に、大臣にタメグチきいて怒鳴る報道番組司会者がいますか?日本には古舘がいます。』
 地球温暖化で、人類は、地球は破滅的になるようなイメージで煽る。その一方では暫定税率廃止を煽るマスゴミ。整合性ないねぇ。


582 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:13:26 ID:bOf+ScsH0
>>550
そんな考え方、古くないか?

583 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:13:30 ID:3lTzV3Vb0
>>556
当然のこと。
正統な評価と愛国とは別の話
お国のために粉骨砕身奴隷労働しろ、ていう搾取を肯定するようじゃまともな国ではない。

日本は教育とか医者とかもだけど、重要な仕事ほど聖職意識が要求され、無欲で奉仕することが求められる。
それでも昔は地域の名士として尊敬されてたけど、今は単なる安サラリーマン。
割りに合わないよな。


584 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:13:43 ID:i6inc8CQO
マスコミが金ばかり目をくらますから…。
高度経済成長の時のように日本を支える気持ちでやって欲しいな。

585 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/01/27(日) 22:13:50 ID:NJuU4AvN0
>>575
海外からの求人はあるけど、現状よりも格段に待遇が改善する条件なんて一握りだよ。
相当優秀な奴以外は、国内で転職した方がマシ。

586 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:13:51 ID:2h8fOy3Z0
日本の製造業系の企業の事をよく知らないけどたたき上げで取締役になるケースってあんの?


587 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:13:51 ID:PujxrbKh0
言い方悪いけど文系の人材って代えが効くんだよな・・・


588 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:14:05 ID:23bmJaNy0
>>405
あっそ。
キミの知らない世界があって、それらは、理論的整合性や実証が必要とされるんだけどね。
キミは、経済学=キモイ専門バカなんだろうけど、世間的が狭いのはキミだな。

589 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:14:11 ID:nLK9Pjqf0
>>569
おれもしっくりこないけどね

韓国株買っても、韓国人と知り合いたくないわww



590 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:14:31 ID:bwkeU5+x0
>>561
確かNECだったかな?
当時のNECは飛ぶ鳥を落とす勢いだったからねぇ
しかし、それから10年もしない内にNECは没落w
話した当人は笑ってたが冗談にならない

591 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:14:52 ID:YMQy94cE0
なんかのテレビでケントギルバートが言ってたけど
吉野家の社長とかセガの湯川専務みたいに
大企業に高卒で普通に入って社長や重役になるとかアメリカでは絶対ありえない
日本は大卒の工場長とかでも手が開いてたら荷物運びとか高卒作業員の手伝いとかするけど
アメリカでそれやったらキチガイ扱いされる
とか言ってたよ

592 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:15:15 ID:IhDXhpCZ0
>>586
何をもってたたき上げと言うのか分からないけど、メーカーの社長は理系がけっこう多いよ。
ホンダみたいに、歴代社長がみなF1やってたエンジニアで、文系社長ゼロという会社もある。

593 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:15:53 ID:DAmsru2I0
経団連死ね。
つーか経団連は死ぬ。
そして日本人技術者は死なない。
ざまあみろ。

594 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:16:01 ID:5x58CiBh0
企業も世界レベルで労働力を買う時代に、世界レベルで労働力を売っても悪くはあるまい。

労働力もまた購買力平価説に従う、とでも言えば騙される奴も多いだろうしねw

あばよ、日本。昔のおまえは夢のある国だったよ。
俺が生きてるうちに悔い改めておけよwwwww

595 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:16:23 ID:dvtkDN3x0
糞文系どもが上辺の利益のために貴重な技術を流出w
理系教育(笑)

596 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:16:31 ID:OK8NnczQ0
>>590
今は半導体部門切り離してエルピーダにしたんだっけ
株買って大損こいたよ・・・・

597 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:16:37 ID:38YfiSau0
>>573
試験なんて出る範囲大体決まってるし
記憶力がある程度あれば一ヶ月ぐらいで対策できるぐらいまでは覚えられる

それで合格したら忘れても大丈夫

要するに知識はあっても応用や使い方がわかってないんだよ

598 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:16:58 ID:NzjVIFL50
SONYや松下などの家電メーカーから流出した人はどこへ行くの?
海外の家電メーカーってあんまり思い付かないな
フィリップスやサムスンかな

欧米のテレビや映画に出て来る電気製品ってほとんど日本ブランドで
日本製だったら大丈夫だ、なんてセリフが多々あったけどもうそんなこともなくなるんだろうな

599 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:17:35 ID:UgNuZlbk0
>>597
う〜ん、私の印象だと、知識すら教科書の中に
忘れてきているようだがwww

600 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:18:04 ID:V2kLTgHo0
>>546
シフトレンズのノウハウを台湾に持ち出したのだーれだ?

601 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:18:13 ID:bwkeU5+x0
>>598
> SONYや松下などの家電メーカーから流出した人はどこへ行くの?
中国

602 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:18:20 ID:eofaU4m00
一流企業で働く優秀な技術者の国を憂う書き込みを見れてマジ感激だわ
このスレ開いて良かった

603 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:18:34 ID:tX7M4Rb40
>>598
いや別に元家電メーカーだから、転職先が
必ずしも家電メーカーとは限らんだろ。
何を買われたのかによるだろ。

604 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:18:47 ID:qnDf0Zx20
優秀は人材は流出できる社会になった。優秀な理系の人には良い社会だね。
文句を言ってる理系の人はなになの?

605 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:19:29 ID:UgNuZlbk0
>>599
自己レスだが
変に卒論とかで先端的なやつをしようとするのが
間違ってんだな、やっぱり。
そもそも基礎がない学生に、先端技術なんぞwww

606 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:19:29 ID:lUmi1g640
企業は技術者の資質云々を説く前に、
己の企業の人事の無能さを危惧すべきではないかな?

607 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:20:05 ID:1qxevCQ30
>>583
地方公務員や医師が安サラリーマンか?
そんな事言ってたら民間はどうなる?
どんだけ感覚がズレてんだ。



608 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:20:11 ID:/umIzgrd0
>>604
だよな
自分さえ良けりゃいいよな

609 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:20:21 ID:/zmWbp200
>>599
知識なんて使ってなければ忘れるよ、絶対記憶能力でも持ってない限り
問題はその知識を付けることによってどれだけ引き出しが多くなったか
要するに実務についてスムーズに記憶の引き出しを開けれるようになってるか
知識0と5年前ならわかった、では天と地の差がある
引出しすらないというなら、それは大学ですら勉強することを疎かにした無能を引いたってこと
ま、そんな無能を持ってきた人事を恨むんだな

610 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:20:53 ID:JBeAJsdw0
>>189
それを下手に壊すと、大量の自殺者出すからな。特に官僚から。w

611 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:21:00 ID:F1EOy1UE0
>>599
大雑把に分けて3通り。

・時間をかけて勉強をして優秀な人
・応用力は凄いが記憶力が弱い人
・短期的な丸暗記は得意だが応用が利かない人

たぶん1番下の人だね。
試験だけは得意なタイプ。

612 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:21:11 ID:kWq96+vY0
しかし、サムスンに半島に拉致られそうになった時は流石に逃げたぞww

613 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:21:18 ID:s3DH+We80
なんも問題なくね?

自分を正当に評価する会社で働きたい、てのは皆同じだろ?



614 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:21:23 ID:eR3Y/6EIO
中国みたいに情報・思想を統制する社会では理系のほうが思想的粛清に巻き込まれにくく、
普遍的評価のしやすい成果をあげられるから
政治家として高い地位を安定的に築きやすいってだけじゃないのか?

それはともかく、こういうスレはよく立つが
理系って文系をどういう存在として理解してるのか知りたい。
「数学を使わないから文系」なんて大雑把な定義づけしていないよね?
そんなんじゃ理系の存在意義を理解していない馬鹿文系を笑えんぞ。


615 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:21:52 ID:bKHUOmiR0
正当な評価さえしてくれれば、
日本の企業の方がいいのは
当たり前なんだが、
まぁ無理だな

616 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:22:07 ID:2h8fOy3Z0
>>604
待遇に不満を持ってるけど移籍に踏み切れない人が多いんじゃないの?
アメリカに来いっておもうけどな。競争は厳しいけど楽しいし、給料いいぜw

617 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:22:29 ID:UgNuZlbk0
>>615
そう。
条件が一緒なら、わざわざ
海外に行く奴はいないんだ。

618 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:22:37 ID:wqwwsThu0
>>598
>SONYや松下などの家電メーカーから流出した人はどこへ行くの?
ソウルの日本人学校に答えが。

619 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:22:42 ID:bOf+ScsH0
>>599
受験勉強で燃え尽きる。
それに高校までの勉強自体、親が敷いたレールを無自覚に走っていただけなので
大学入って、一人でさあ学べ、って言われたときには、
既に勉強自体へのモチベーションが尽きてて
(というかもとから無いことに気づいて)終了。


620 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:23:00 ID:lhw6YEOm0
>>586
>>日本の製造業系の企業の事をよく知らないけどたたき上げで取締役になるケースってあんの?

俗に、BtoB的な企業は多いと思うよ。
製品のことも分からないで、TOP決断できないからね。
あと、技術を持たない人が製造業系で起業できないしね。


621 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:23:31 ID:KCmL4exCO
インドの首相は
分科系が大衆を占めるとその国は滅ぶ
として理科系教育に力を入れ給与を上げた

インドですら分科系は他国で済んでしまう



622 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:23:44 ID:OK8NnczQ0
なんだかんだで皆それなりの規模の企業でリーマンやってるんだろ?
がんばって経営陣に食いこんで、理系を大事にする企業にしてくれよ
技術立国日本の再興を頼むぜ

623 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:23:48 ID:IhDXhpCZ0
そもそも文系の定義ってなんなんだろ?
2chだと、まず理系が定義されて、その補集合を文系と呼んでいるような気がする。

624 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:24:04 ID:j9RyE1vt0
>>604
ヒント 希望の職種につけなかったか、もしくは無職


625 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:24:13 ID:+qemp8Uk0
スポーツの話になるけど、
新人をどう教育するかで、全体のレベルが左右される

■あるチームでは
2年3年のレギュラーを強くする為に
1年の新入生がサポートする

■あるチームでは
1年も2年も3年も、同じ練習をし、
能力のあるものが誰でも上位からレギュラーになれる

前者のチームは、オーソドックスなチームだが、
弱い先輩も選ばれる事も多く、強い後輩も雑用をする事になり、
チームの利点を失わさせ、チームの実力は低くなる

後者のチームは、新入生でも実力によってレギュラーとなれるのだから
実力の底上げをする結果となり、次第にチームは強くなる

今の日本がどちらのチームなのか?
■若者から税金として金を奪い、老人に年金を分配する
■弱者に生活保護を与え、その為の資金を若者から集める
■若いからと雑用的な労働をさせ、若いからと賃金は上がらない
■安いからと他国の労働力を得る為に、国内の労働者を解雇する
■過去が築いてきた技術を流出させる癖に、未来の技術力の基礎となる教育を蔑ろにする

626 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:24:24 ID:kWq96+vY0
>>616
IT系だとインドに押されてワープアが増えてるぞ

627 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:24:29 ID:qePSEi8AO
海外企業に移るDQN売国奴を徹底的に取り締まれば良いだろ?
売国奴はスパイ扱いで10親等位まで処刑すれば、相互監視も行き渡る活気ある国になる。


628 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/01/27(日) 22:24:40 ID:NJuU4AvN0
>>614
文系=社会で役に立たない学問をしてきた人間

629 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:25:03 ID:bQWX5EOa0
>>623
2chの文系理系議論なんて実態は低レベルな選民思想だからな。

630 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:25:05 ID:RLslpbqL0
>>563
愛国心とは違うかもしれんが
万能細胞の山中さんが、なぜ、外国からの誘いを断って
日本での研究にこだわるかというと、
自分が外国で研究を行った場合、
特許や技術は外国のものになり、
日本でその技術を利用するには莫大な特許料を払わなければならないし、
日本で苦しんでいる患者さんにその技術が行き渡るのは外国よりずっと後になるからだそうだ。

631 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:25:16 ID:3lTzV3Vb0
>>602
多分書き込んでる奴自身は、殆ど一流でも技術者でもないと思う...

>>607
庶民の労働者と比べるなよ。
一流の専門職は庶民と10倍くらい差があっても良いと思うよ。海外企業が狙うくらいのクラスの人は。
実際、アメリカとか行けば専門職は年収数千万。

事務員よりやや高くて、市役所の銀行窓口のおっさんよりは低いとかありえんだろ。




632 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:25:36 ID:m1eNyVQH0
>>614
逆に、どういう目的で文系学問を学んだのかを知りたい。

633 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:25:56 ID:QO2iQBOL0
世の中の技術者って

・それなりの研究費
・8時出社、5時退社
・そこそこの給料
・育児や教育の補助

これだけそろえてやれば喜んで入社してくれそうな気がするのは気のせいだろうか。

634 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:26:20 ID:j9RyE1vt0
>>623
夢をこじらせちゃった人多いんだろうな。



635 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:26:23 ID:ZJ7ljwG10
>>1
高専ごときに実力も糞もねえな。

636 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:26:43 ID:ddM5RMgz0
頭脳流出は結構深刻なんだな。
少し前から言われてたことだが

637 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:26:45 ID:s3DH+We80
>>633

全部無理だな。
少なくとも日本の企業では。



638 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:26:52 ID:2h8fOy3Z0
>>630
だから4月からSFCに来るってばwww

639 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:26:55 ID:Keg8epZH0
日本の技術を売って海外で生活も悪くないな

でも面倒だから日本で気楽にやるかな

640 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/01/27(日) 22:27:05 ID:NJuU4AvN0
>>635
高専卒って優秀な人間が多い印象があるが。

641 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:27:14 ID:ePW5Rnx90
>>604
落ちこぼれだよ
下流白人が人種差別に余念がないのと一緒

642 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:27:21 ID:YkQujn5m0
>>632
文系が学問やってると勘違いした人間もいるよ。
昔はネットもなかったし。

643 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:27:32 ID:kWq96+vY0
>>622
それより他に行く方が簡単に幸せになれるから逃げるんじゃないのか
愛国心が希薄な国民だし。俺もそうだが

>>631
なんら生産性のない職種にあんな高給払うなんてありえないよな

644 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:27:32 ID:ir8Z4nh3O
売国とかじゃなく自業自得だな、無能公務員が優遇とかありえん
国際競争力とか言って法人税上げないけど賃金も上げないやつらにはいいおきゅうだな

645 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:27:44 ID:Foql4GBW0
>>633
技術者は、自由を許してくれるのなら、
嬉々として何時間も研究開発するぞ。

646 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:27:57 ID:/zmWbp200
>>614
日本における文系理系の区分は「自然科学系の知識を使うか否か」だと思う
これが一番ピッタリくる
誰が優秀とかそんなのは文系だろうが理系だろうが人による
「優秀」の定義にもよるしな
ただ『日本の』文系の「全体で見た」能力に固執すれば理系に劣ってると思う
特に最近理系を取り入れ始めたがついこの前まで文系に固執していた金融業界
政府が保護してたというの抜きにしても弱いにも程がある
まぁ俺自信もう文系職に逃げちゃった人間だから本当は文系叩きなんてできない立場なんだけどね

647 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:28:26 ID:qC52uLXi0
大阪知事選挙を見ても、結局文系のはったり弁護士が当選したじゃないか、
日本の理系の地位なんてそんなもの。誰も理系になりたがらない。



648 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:28:34 ID:pluz6hQl0
>>633
残念ながらその4条件を満たす企業は今の日本には無い。キッパリ

649 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:28:44 ID:RLslpbqL0
>>638
それは兼任だ。

650 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:29:03 ID:OK8NnczQ0
>>632
俺の場合嫌いな学科が英語と数学、どっちもやりたくない
この2つのうちどっちがより嫌いか?と言われれば数学の方がより嫌いだった
したがって私立文系に行ったっつーかそれしか選択肢が無かった・・・

651 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:29:07 ID:/umIzgrd0
一流大、一流企業に行けなかったやつがグズグズ言うのは無しだぜ

652 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:29:08 ID:KIAd29xM0
官僚社会ほど酷くはならないと思うが
世界的な不況でモノが余って来るのが解らないでいるだけさw
作っても売れない世界を知るといいよ。

と、共産主義国に言っても無駄かw



653 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:29:14 ID:eZuWuVcS0
日本の企業は仕事してなくて遊んでる幹部連中が
優秀な技術者の生み出す富を食い尽くしてるからな
優秀なら外資行けば人生変わるよ

654 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:29:21 ID:EgrclIR/O
>>622
理系エリートが経営陣に食い込むような企業ほど、技術者軽視の傾向が強いという矛盾

655 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:30:12 ID:kWq96+vY0
>>633
米国で成功して今は巨大になったベンチャーって、そういうのが多かったような

656 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:30:58 ID:qWrI4Ww90
>>635
実力は欲しい奴が評価することじゃね?
まあ釣りだろうけど

657 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:31:06 ID:3NrL5DSL0
青色ダイオードの中村さん(?だっけ)を皆で叩きまくったから、
日本にはいたくなくなるよ。

658 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:31:09 ID:GHJQ/hD1O
>>648
労働法規と諸外国の現状から考えると
本来は極めて普通な会社なはずなのにな…( ´・ω・)

659 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:31:24 ID:QO2iQBOL0
>>637
>>648
各企業の資本力を見てると何で無理なのかがサパーリ分からぬ。
3世紀の中国や戦国時代の国友なんかよりは余裕でやり遂げられそうなモンなんだが。
ワシが阿呆の子なんだろうか。

>>645
労基に触れるので強制退社であります。

>>655
ほうほう、こういうのって古今変わらんのだね。

660 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:31:25 ID:IhDXhpCZ0
>>654
正直、その傾向は信じられないが…
ホンダや日立が技術者軽視とも思えんし。


661 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:31:37 ID:wpUsrqkC0
>>653
と言われ、踏み切れないのが日本人でもある。

662 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:31:41 ID:qnDf0Zx20
>>624
>ヒント 希望の職種につけなかったか、もしくは無職
そんな人たちにもチャンスが広がったってことだね。

>>616
>待遇に不満を持ってるけど移籍に踏み切れない人が多いんじゃないの?
つまり、たいした不満じゃないんだな。


663 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:31:44 ID:kVWHHneT0
>>586
 高卒採用の現場配属から取締役にいけるかというと、いわゆる大企業に
区分される企業ではほぼない。普通はあっても課長級まで。
 なんかとてつもなく優秀で、かつ若い頃夜学で大卒になって、みたいなので
でも部長級があるかどうか。


664 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:31:56 ID:aNCrKV8W0
国や会社は老後の面倒は見てくれない。
事業部廃止や経営転換でいつ閑職やリストラされるか分らない。
こんなんじゃ金を沢山出してくれる所に行くよな。
金しか頼れないんだから。
年金も福祉も崩壊寸前。企業はリストラに派遣、何も生み出さないで持ち株会社。
日本はもうやばいよ。

665 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:31:57 ID:ZJ7ljwG10
>>654
当たり前。
理系で出世しているのは、真面目な技術者代表と言うよりも、
社内政治に長けた奴。精神的に文系エリートと代わらん。
たまたま理系科目ができたから理系に行っただけ。

666 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:32:02 ID:SxRd4zO90
サムスンみたいな日本人技術者の流出で、世界の一流企業になったところが出てくると
日本人技術者ほしがるところが多いだろうね
世界一のシェアもってる会社とか、山ほど引き抜きがあるだろうに・・・
中国のGDPが上がってきて日本の数倍になるころには、日本の優秀な技術者の多くは引き抜かれてるかもね
で、日本には使えないカスだけ残る、未来ないなこの国ww
加工貿易から撤退も近いかもね

667 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:32:05 ID:eqJCUOrO0
仕事時間増やせば単純に労働量があがるわけないんだがな。

668 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:32:18 ID:dNM5OdBs0
>>498
>中小に行ったら死亡、大企業に行ったら飼い殺し、ベンチャーを立ち上げるのはリスクが高すぎ。博士に行けば日本の企業は見向きもしなくなる。 力を付けた技術者の選択肢が海外に向くのは当然かと・・・。
たしかにその通り。

540>>『流出』と言わずに『移動』と考えればよい
正論。
誰がいつから、『移動』と言わずに『流出』と言い出したのだろう。


669 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:32:20 ID:nLK9Pjqf0
>>588
効率市場仮説は、一つの仮定の上に構築された理論
行動ファイナンス理論は、その仮定に対する批判から生まれた理論

片方が正しいとするともう片方は、成り立たないというディレンマに陥る
多様な現実に向かい合ったときは、複数の理論を並列的に用いて処理する他はない


理論的整合性というのは、学問のための学問をするひとのたわ言
現実の多様性を認められず、現実より理屈を優先させるから、女性にも相手にされないのでは?

670 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:32:24 ID:pluz6hQl0
まあいずれにせよもう日本の未来は無いな。
自業自得。ざまあwwww。


671 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:32:58 ID:b6jpioF50
実際、主任クラスならx2位になるの?

672 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:33:04 ID:STg6m7MA0
文系理系とかじゃなく、単に経営者が現場の事を知らないってだけなんじゃね?

673 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:33:07 ID:fYsk1lyK0
文系理系は別として、今の日本の会社は人を蔑ろにし過ぎだよ。
唯一の強みだった年功序列と終身雇用を否定すれば、こうなる事は
解っていたのに。

何時ぞや議論に挙がった「正社員解雇の簡素化」にしても、テメエが
雇った人間が使えないと解れば、雇った責任を無視して解雇したい魂
胆が丸見えだし。

674 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:33:15 ID:YkQujn5m0
>>666
引抜いて使わずに捨てるだけでも日本企業を弱体化する効果がある。

675 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:33:16 ID:8imcepTQ0
俺も機械設計と材料の両方が出来る技術者として、今や海外資本系列にトラバーユ(死後)しましたよ。
住んでるのは日本だけどね。正直、日本の電気機械系企業に居た頃からすると信じられない処遇の
良さです。老後の心配が要らなくなったお。

676 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:33:23 ID:kqfwubRu0
>>613
そう。問題ない。

ただ、そういった会社が日本で存在しないことが問題ではある

677 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/01/27(日) 22:33:27 ID:NJuU4AvN0
>>662
我慢できないほどの不満があったら、とっくの昔に転職するだろ。

>>654
富士通のことか?

678 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:33:49 ID:qC52uLXi0
学生の8割が文系に行きたがると早稲田の教授が言っていたが、
大阪の知事選挙を見ても、文系の弁護士は人気者、
理系の工学教授は相手にされない、誰も理系に行きたがらないわけだ。



679 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:33:50 ID:wqwwsThu0
製造業では事務屋40後半でほとんどの社員が上がりで、
子会社や関連会社に出向→転籍。
技術屋は50前後で上がり。
事務屋は使用価値無いけど技術屋はまだ使用価値あるだけマシ。

680 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:34:26 ID:lCrOvCBs0
経営陣の無能を証明するようなお話

681 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:34:29 ID:OK8NnczQ0
人材こそ企業の最大の財産なのにね・・・

682 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:34:43 ID:2h8fOy3Z0
>>675
急に貯金が増えて戸惑うよなww

683 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:34:54 ID:sdsv9V2q0
小泉改革の成果ですね

684 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:35:29 ID:JkuO1tk2O
政府がおざなりだからこうなるんだよ!!
技術立国おわるよ?こんな事してちゃ…
なんとか汁!!

685 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:35:35 ID:qnDf0Zx20
>>675
優秀な理系の人は、日本に住みながらも良い待遇を獲得できるという
見本だね。すばらしい。

686 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:35:41 ID:SxRd4zO90
>>604
別に好きで海外へ行くわけでもないしな
家族もいるし、日本での付き合いも生活もある
待遇が改善されないから、海外へ行く環境に文句をいっている
現場には一人でも優秀なやつがいたほうがあり難いし、ぽんぽん人がよそに移ってしまうようじゃ
技術発展どころじゃなくなる

687 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:35:47 ID:nLK9Pjqf0
>>630
野口英世なんか日本人の誇りじゃねーか

海外でおおいに活躍すれば、それがひいては、日本のためになるんだよ

愛国心ってのが、ヒキコモリの言い訳になってるなw

688 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:36:08 ID:U/30z8G7O
>>630
イイハナシダナー
日本は研究費億単位と専門チーム作ってんだろ?

689 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:36:09 ID:DG+s6aGO0
>>678
人気だけで経済が維持できたらいいけどね…。

690 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:36:26 ID:UgNuZlbk0
>>635
そう思いたければそう思えばいいけど、
実際会社の中にいると、連中のほうがよほど
そこらの大卒よりは仕事ができるぞ。

それこそ、大学に行かなかっただけで、
オツムの出来がとんでもないヤツとかいるから、
君の尺度だけで判断しないほうが良いよ。

691 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:36:31 ID:kqfwubRu0
>>675
オメ。

692 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:36:32 ID:VDs9G7xa0
こうなったら移民を受け入れて新たな人材を発掘するしかないな

693 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/01/27(日) 22:36:35 ID:NJuU4AvN0
>>675
うちの業界は外資が来てくれない・・・
行ける外資は中国とか東南アジア・・・

694 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:36:37 ID:kWq96+vY0
>>654
そーいや、古い話だが「働かない社員が悪い」とか言った社長はSE出身だったっけか
SEが理系かと言われるとまた微妙だが

>>659
あのMSでも一般社員の給料が特別良い訳じゃないらしいしな
ググルは時間の1割を好きな事にあてていいとかあるし

>>666
サムスンに限れば、会長が引退すると環境が激変する危険性があるけどね

695 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:36:38 ID:g+Q1OgMP0
技術立国から技術流出国へ。

696 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:36:40 ID:m1eNyVQH0
>>650
それは目的じゃぁないよな。
自分は数学苦手だったけど、ロボットとか作りたかったんで必死で数学勉強して制御工学に行ったけど。


697 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:37:07 ID:bOf+ScsH0
なんも知らん奴は、高専って言葉の響きだけで馬鹿するかもしれんが、
早いころから専門知識持ってるから強いぞ。
高校をぼんやり過ごした奴とか、大学でさぼってる奴とかは一瞬で抜かされるから。

698 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:37:19 ID:TVI7WBYj0
中村修二さんの言葉を聞けよ。

699 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:37:20 ID:3lTzV3Vb0
>>673
実力主義、成果主義でリストラされた優秀な人は海外に流れただろうな。

実力や成果を誰が評価するのか (=アホ上司)
どう評価するのか(=失敗や欠点を見つけて減点)

という状態で、にほんの評価・査定なんていまでもぎすぎすだし。


700 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:37:21 ID:10X46olZ0
>>614
金銭価値の元になる知識背景を知ろうとしないのが文系。
この「知ろうとしない」ってのがミソ。

理系の人間は直接関わらない・興味が無いのであればノータッチだが
そうじゃなくなると法学だろうが経済学であろうが、関係なしに自分なりの
理解構造を作り出す。



701 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:37:29 ID:3ADpys+L0
できるヤツで現状が不満なヤツは転職だな
先輩が転職するってんでちょっと転職サイトみてみたら
Word、Excel、Accessできる人年齢学歴不問、正社員登用
完全週休二日で25万〜40万とか、東京多摩地区で出てた

それほど日本は人材不足


702 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:37:46 ID:bKHUOmiR0
うちの会社にも海外の社員がいるが、
はっきりいって、わがままで仕事をしない。
プライドばかり高くって、まったく使えたもんじゃない。

その点、日本人技術者は、よく働くね。
海外でも。

703 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:37:47 ID:OK8NnczQ0
高専は結構優秀な奴が多いイメージだけどな・・・・


704 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:38:16 ID:HEopDC5S0
さんざん流出して今頃こんなこと言ってるんですか。

705 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:38:23 ID:23bmJaNy0
>>669
で、「人間心理」とやらが、アカデミックで評価されてるの?
「社会科学の女王」である経済学が、単なる経験則でしかない「心理学」なんかを
根拠にすることは、実感としてありえない。

市場を必ず出し抜く理論なんて、原理的に存在しないんだよ。それがあるって、
トンデモを言い出すから、株屋の口上なの。


706 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:38:51 ID:2h8fOy3Z0
>>698
うーん、彼の話はちょっと恨み節が大きいからな。
あんまりお勧めはできない。

707 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:38:57 ID:b6jpioF50
Cadenceに転職した奴は1000万OVERになったと言ってたな。

708 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:38:58 ID:r6KO+5/f0
>>701
派遣業だけが人材不足ww
つうのが今の状態だろ。


709 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:39:03 ID:wqwwsThu0
>>663
>高卒採用の現場配属から取締役にいけるかというと、いわゆる大企業に
>区分される企業ではほぼない
だよな。そもそも職種で大卒と区別され昇進のシステムも別。
高卒の中のごく一部が非組合員の課長とかの管理職になるシステム。

710 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:39:04 ID:RLslpbqL0
>>687
野口英世の名前を出した時点で、お前が無知だとわかった。
もっとものを知ってから書き込まないと恥かくよw

野口英世 捏造でググってみw

711 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:39:11 ID:ZJ7ljwG10
>>697
あのなあ、高専ごときの努力に抜かされるような大卒は、最初から才能
がないんだよ。大卒でも上位層は、高専ごときは、視野に入ってねえよ。

712 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:39:13 ID:Po+/iVB00
俺理系だけど
文系就職でたたき上げで偉くなって
研究者や技術者の不遇を改善し、
できるやつにはばんばんチャンスを与えるような
そんな上司になるつもり

この国を理系と文系がうまく共存できる国家にするのが目標

なにかをするには偉くならないといけない
おまえらも偉くなって見返してやろうぜ

713 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:39:34 ID:10X46olZ0
>>687
野口英世の業績は、世界的にはもう何の価値も無い。
彼の師事した教授の影響力が大きく、過大評価されていただけ。


714 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:39:42 ID:zZNjWpjI0
ぶっちゃけ、日本で年収400万だったら外資では800万はいけるからな。

715 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:39:51 ID:kWq96+vY0
>>657
そんなに叩かれてたっけ?近い分野にいたから気付かなかったのかな
ただ、日亜の社員に会った時に冷遇されてる印象は実感として持ったけど

716 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:40:06 ID:/zmWbp200
というか少なくとも日本の社会科学系はとてもじゃないけど誇れるもんじゃない
文系で経済学部とかに属してるなら尚更わかるだろ?
教授と名乗るが連中のやることは翻訳者の仕事となんら変わらない

717 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:40:15 ID:qC52uLXi0
日本の技術者のレベルはどんどん落ちている。
ベトナムの橋を崩落させて何十人も死亡させたし、
造船、鉄鋼、半導体なども韓国に抜かれたし、
技術大国日本が泣いて呆れる。



718 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:40:22 ID:F1EOy1UE0
>>708
プログラマもね。
ま、派遣業に含まれるのかも知れないがw

719 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:40:22 ID:IhDXhpCZ0
>>700
それはさすがに偏見だ。文系の人間だって勉強するよ。

というか、商品の原理を知らずに技術者相手に営業はできないわけで。

720 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:40:33 ID:VwI0Isvk0
ゲームのアタリもこのパターンでポシャッたからな
待遇改善に励めよ

721 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:40:39 ID:/xOY52P/0
>>630
そんなの特許取らなきゃいいだけだろ
ていうか日本でも特許とったら同じだろ

なんか医療技術って特許制度の特例でもあるの?

722 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:40:40 ID:935/bs6V0
>>675
俺も似たような境遇で、今は自分で1人会社してる。取引は海外の某社のみ。
日本の企業にいた頃は考えもつかなかったけど、外資で働いたら初年度から時間単価が倍。
毎年バイバイゲームで、気がついたら普通に暮らしてれば一生問題なしの金。
でも、疲れんのやだから引退して、今は昔作ったものの面倒みてるだけで、年収それなり。
あんたもがんばれよ。

723 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:40:42 ID:+dR/OhXWO
>>670
自宅警備もしづらくなら気をつけてね

724 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:40:48 ID:m1eNyVQH0
高専は優秀なのが多いよ。
中学卒業時に将来やりたいことが明確なら、高専ってのもありじゃないかな。

725 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:40:53 ID:bOf+ScsH0
>>711
お前、高専から大学に編入してくるの知らんのか?

726 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:40:59 ID:wO30816jO
>>699
それが一番の問題だろうね

727 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:41:17 ID:g+Q1OgMP0
文系理系を分けてしまったのが日本教育の最大の失敗。
どっちが優秀だの、金が稼げるだのこんなアホな論争やってるのは日本人だけ。

728 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:41:17 ID:XzyQ1z4l0
労働者から搾取する以外できない無能経営者を
経団連と政府が擁護しつづけるかぎり人材流出は避けられない

ところで株主は何やってんだ?

729 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:41:23 ID:KIAd29xM0
>>703
上位の一割は一流大学出にも引けを取らないが
後はゴミ。

730 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/01/27(日) 22:41:53 ID:NJuU4AvN0
>>724
でも、高専上がりって優秀な割には冷遇されるよね。

731 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:42:07 ID:KCmL4exCO
>>678

あの教授は上目線でテレビでも橋下をどしていた

喋り方が下手

同和利権を守る、人権擁護法案を作ると言うし



732 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:42:12 ID:3lTzV3Vb0
>>713
後の日本人に与えた精神的影響は大きい。後の日本の発展を支えたとも言えるよ。
神話を暴くなよ..

733 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:42:15 ID:2h8fOy3Z0
>>725
そんなレアケース知ってる方が少ないだろww

734 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:42:21 ID:1eXGO8uh0
どうせ滅ぶのならちゃっちゃと滅んでくれ日本。

735 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:42:32 ID:Po+/iVB00
なんか変なこと言ってるやつとID被っててorz

736 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:42:36 ID:+yaxJCzg0
文系、理系とか言いたくないが
日本の技術職が不遇なのは事実

実際、日本の工科系の大学の就職先でもメーカーより金融や
商社が上位に今来ているからな 以前はメーカーがダントツだったのに

737 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:42:40 ID:TjqFQ7Ie0
>>571
>一部のエリート以外は、すべて取り替え可能な労働力としてしか見ていない

アメリカはもっとひどいし下の層が厚く上は極少数
平均的な日本人なら能力的にはアメリカならエリート層に入ってるから優遇されてるだけだろ
日本は優秀な奴ばかりだから困るんだよ

738 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:42:44 ID:9Q+aDmiK0
技術者が抜けて倒産した会社に居ましたよ……

しゃちょーは抜けた技術者をひたすら誹謗中傷してましたねー。裏切り者ーとか。

あんたが低く評価しすぎたせいじゃん、と誰もが思ってたな。

739 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:42:44 ID:r6KO+5/f0
転職サイト色々見ても
派遣業が9割・・正社員登用とか
書いてても中抜きされて酷い物だろうね。。

正直・・技術に拘るなら伝統工芸かww
和紙の生産とかw
脱線スマソ


740 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:43:36 ID:UgNuZlbk0
>>729
ま、でも二流大学出以下ってこともないから、
使いようはある。

バカ私大出は、使い物にならんから。

741 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:43:38 ID:bOf+ScsH0
>>733
旧帝にはなら採用枠あるから
旧帝出身者か、在校生なら知ってるはずなんだがね

742 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:43:54 ID:OK8NnczQ0
高専ってNHKでロボットの競技やってるよね
俺の友人が出ててびっくりしたことがある
こいつは地区の1番の進学高校合格したけど蹴って高専に行ったよ

743 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:44:02 ID:ZJ7ljwG10
>>725
知ってるが、それが、どうした。
高専の上位層が、駅弁卒と比べて優秀な場合があっても、一流大の
トップ層とは比較にならんて。
何、過大評価してんだよ。お前、高専かw

744 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:44:27 ID:Vl8T2NyQO
派遣PGの飼い殺しだけは勘弁してほしい。
自社製品の専門知識を数年かけてスペシャリストにして
その製品が古くなったらポイ。

ポイされた方は派遣先の専門知識だけ豊富になって
オープン系の技術力は新人並みたいな。

745 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:44:28 ID:/xOY52P/0
>>736
不遇っていうか、もう技術者なんて海外の安い技術に勝てないから金払えないってだけだろ
メーカーなんて今や技術者以外もそこそこの金しかもらってないよ

746 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:44:30 ID:g+Q1OgMP0
>>736
それは時代の流れだよ。
アメリカだってメーカーから金融系に人気が
集まってるし。日本に限った話じゃない。

747 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:44:49 ID:10X46olZ0
>>719
勉強=商品スペックの暗記 ではない。
自分なりの理解構造ってのが肝心。
この理解構造が妥当なら、あなたは文系と見られていない。

もしそうでなければ、あなたの向こうにいる商品開発者を見ているだろう。
あなたの相手をしているのは、会社の付き合い上の話。

748 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:45:09 ID:UgNuZlbk0
>>733
レアじゃない。いまどきの高専の進学率しらんのか?

それに、編入してきた奴らの学力はハンパじゃなかったぞ

749 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:45:26 ID:qnDf0Zx20
>>686
優秀なら日本にいても良い待遇は可能らしいよ>>675

>>693
どの業界?

750 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:45:32 ID:3ADpys+L0
>>738
>技術者が抜けて倒産した会社
うちがいまそんな感じでテラヤバスなんだよな
MSから年俸7倍で誘われても、J−COMから1200万で誘われても
エリクソンから「うちこいやー」と言われても
みんな断ってがんばってきたのにorz


751 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:45:48 ID:m1eNyVQH0
>>744
それは、世間で通用する技術を勉強しないやつが悪い。

752 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:45:49 ID:TjqFQ7Ie0
予想通り学歴厨と学歴コンプの戦いが・・・

753 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:46:23 ID:2h8fOy3Z0
>>741
9年ほど在籍したけど高専出身ですなんてやつなんか見た事ねーよ。
いちいち名札でもつけて歩いてんのかよw

754 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:46:43 ID:kWq96+vY0
>>742
気概は認めるけどもったいないなー
20年前なら高専でもなんとかなったけど、最近だと高専っていうだけでハンデが大きい気がする

755 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:46:54 ID:DG+s6aGO0
>>711
高専から編入したが、旧帝大では学科で2番の成績でしたが?
上位4位に入ったので、大学院も無試験でした。
それでも高専時代はおれより上位者もいたよ。


756 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:46:54 ID:nLK9Pjqf0
>>705
>「人間心理」とやらが、アカデミックで評価されてるの?

行動ファイナンス理論のダニエル・カーネマンは、ノーベル経済学賞を受賞している


>単なる経験則でしかない「心理学」

むしろ全てが、変化する世界の中で唯一変化しないのが、人間心理だよ

市場効率的であるならば、そのボラティリティは、必ず一定の範囲に収まるはず
現実には、バブルも暴落も繰り返し起こる
市場が、効率的でないのは科学的以前に論理学的に帰結される

結局、学際的な態度で学問しなきゃ、ダメってこと

757 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:47:06 ID:F1EOy1UE0
>>750
こう言っちゃあ何だが、あなたみたいな人間がいるから経営者がどんどん付け上がる。
仄めかすか、もしくは本当に移っちゃった方が良いよ。
あなたにも後の人にも。

758 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:47:17 ID:kqfwubRu0
>>742
あの競技は地味にすごいね。

759 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:47:20 ID:DWMVqJ/s0
この国の最大の悲劇は経済学を文系と扱ってしまったこと。
経済学は理系の学問である。

ルベーグ積分や確率微分方程式はまだしも、
微積すらもまともに分からない奴らが経済を握ってしまっているのが不幸の始まり。

760 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:47:41 ID:OK8NnczQ0
いやむしろ高専をバカにしてる奴の学歴に興味あるな
旧帝大の工学部とかか?
仕事は優秀なのかもしれないが何か性格は悪そうだなー

761 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:47:59 ID:+tHpwSXS0
>>748
高専編入組みは入ってきたときはすごいけど、大学のカリキュラムについていけなかったりする。
詰め込み型から自分で考える方向になかなかシフトできないっぽい

762 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:48:22 ID:X+RLQlH+0
今の学生がどんな教育受けてるのか どう日本を見てるんか知らんけど
外国語に抵抗ないなら、まじで海外に行った方がいいよ
外人から直接聞けばわかるけど、日本を経済大国なんて思ってる人もういないから・・
それに賃金も海外の方がいい場合が多くなってるよ

763 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:48:33 ID:Vl8T2NyQO
>>751
まあそう言われればそうなんだがね。

764 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/01/27(日) 22:48:35 ID:NJuU4AvN0
>>749
日本が無茶苦茶強い分野。
うちみたいな腐った会社でも、一部では有名。



765 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:48:42 ID:r6KO+5/f0
自然淘汰されるべき企業を
国は必死に庇ってきたからね(減税とか)
もうそろそろそういうのも潮時じゃないんでしょうか・・。

766 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:48:56 ID:ZJ7ljwG10
>>755
だからなんだよ。
履歴書見て、高専からロンダで旧帝だったら、俺だったら、
ふ〜んとしか思わんわ。

767 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:49:05 ID:RLslpbqL0
>>759
マル経の教授連だろ・・・・諸悪の根源はw

768 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:49:25 ID:zAjY5b+f0
>>733
うちは中堅国立工学部だけど毎年10人弱は入ってるらしい。
噂によると、勉強してるからかなり出来るらしいわ。
普通に受験した奴らなんて1年は気が抜けてぼけーっとしてるからな。

769 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:49:27 ID:UgNuZlbk0
>>761
そりゃ、高校の延長みたいな講義を延々5年間、だからね。
なかなか慣れんでしょうな。いくら頭が良くても。
それに、一般教科はぜんぜん駄目だからな。

770 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:49:34 ID:/xOY52P/0
>>759
自称数学者が伊藤の定理の前提条件さえ確認せずにブラックショールズ振り回して喜んでるのみてると
とてもじゃないけど理系に経済預ける気にはならんけどな

771 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:50:19 ID:OK8NnczQ0
>>754
いやもう20年前の話

772 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:50:28 ID:nLK9Pjqf0
>>710
野口英世に毀誉褒貶あるのは、知ってるっつーの
ワシントンの桜の木のエピソードと同じで、一つの典型として野口英世の名前を出しただけ

そうやって話の本質を捉えずに、デティールばかりにこだわるから、理系はモテないんだよwww

773 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:50:33 ID:Po+/iVB00
>>770
それはたぶん数学者ではない

774 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:51:01 ID:DG+s6aGO0
>>766
>>711
>あのなあ、高専ごときの努力に抜かされるような大卒は、最初から才能
>がないんだよ。大卒でも上位層は、高専ごときは、視野に入ってねえよ。

おまえさんへの回答です。それ以上、何をいえと。

775 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:51:16 ID:/zmWbp200
>>770
それ数学者じゃないだろ、確実に
応用数学者ですらまず確認から入る

776 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:52:07 ID:UgNuZlbk0
まあいずれにせよ、人材の流出を防ぐことは、まあ日本じゃ不可能。
だって、優秀なやつを優遇したら、その他大勢のモチベーションが下がるのが
日本企業。
できるはずがない。

777 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:52:12 ID:uSIhHStX0
>>743
高専から大学編入、大学院と言うパターンが一番評価されると思うけど。


778 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:52:12 ID:/xOY52P/0
>>773
いや、バリバリの数学出身だったけどw
結局あいつらは数式いじくってるのが楽しいだけで現実の経済になんて何の興味もないんだよ

779 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:52:13 ID:zulywLLo0
高専が優秀って言ってもせいぜい装置の扱いが上手いとかいう程度で
理論方面が全くダメだから技術革新が起きたときに全く使い物にならなくなるよ

780 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:52:38 ID:g+Q1OgMP0
>>770
それいったら応用科学はみんな似たようなもんでしょ。

781 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:52:37 ID:DWMVqJ/s0
>>770
どこの分野にもDQNな研究者はいるからな。
お前は詭弁のガイドラインのコピペでも読んでおけ。

782 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:52:56 ID:nLK9Pjqf0
>>732
うむ、
事実においては理系のいうとおりであっても、そこに真実はないんだよ

そういうことがワカランから理系はダメだw

783 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:53:24 ID:qnDf0Zx20
>>764
>日本が無茶苦茶強い分野。
いや、具体的に知りたいんだけど。

784 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:53:39 ID:UgNuZlbk0
>>779
> 高専が優秀って言ってもせいぜい装置の扱いが上手いとかいう程度で
> 理論方面が全くダメだから技術革新が起きたときに全く使い物にならなくなるよ

大卒でも理論がまともにできるやつなんかほとんどいねぇよ。
院卒なら、ま、それなりだが。

結局、会社に入ってから叩き込み直しですよ。

785 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:53:40 ID:CmLTE5b30
優秀なら、海外で高給が待っているって話だろ。
野球とかと一緒。
日本企業が2軍になるのかな。

786 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:53:42 ID:CeNntqSL0
やっぱ高専くらいがいいのかな
工業高校から駅弁だと結構きっつい
普通教科はついていきにくいし専門教科は楽すぎて怠けちまう

787 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:54:01 ID:uxm9f+BdO
文系の仕事なんてバイトでもできるんだからその分の金を技術者に回せって。文系イラネ。

788 :m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU :2008/01/27(日) 22:54:22 ID:NJuU4AvN0
>>779
高専って、大学の教養抜きを5年かけてやる所じゃないのか?
理論をやらないはずは無いと思うんだが。

789 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:54:26 ID:UgNuZlbk0
>>786
でも、給料は駅弁のがいいぞww


790 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:54:49 ID:6IfgMk080
文系が日本を破滅へと導く

791 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:54:50 ID:n09q4F9P0
>>779
お前みたいなバカで無能な上司がいるから>>1みたいな
優秀な技術者が海外流出するんだろうなw

792 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:54:53 ID:/zmWbp200
>>787
今は派遣なんて迷惑ながら企業的に美味しいもんもあるんだしなw

793 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:54:55 ID:gAOabUzi0

技術だけで飯が食えると思ったら大間違いだ

794 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:54:55 ID:IhDXhpCZ0
そういや、数学で思い出したけど、理系で入学早々イプシロン-デルタやった香具師どのくらいいる?
うちの大学は、新入生にやらせてたのを「意味無い」ということで無くしたらしい。

東大はまだやってるのかな。

795 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:55:06 ID:Po+/iVB00
>>782
逆だろ
真実なんて事実のまえでは意味をなさないんだよ
理系が真実を追い求めている間に
事実がつくりかえられたりゆがめられたりして
真実とは乖離していくんだ。

796 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:55:21 ID:YfVlikhW0
技術は商品 だから技術者に報酬を出さない企業は居たくない
そもそも技術者に金を出したくない企業が日本には多すぎる

日本は滅びたら良いんだよ

797 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:55:29 ID:kWq96+vY0
>>757
俺もマジでそう思う
ある企業で社内公募制を取り入れた結果、評判の悪い課長の部下が1/3にまで減った事がある
こういう事が起きると、管理職の良し悪しがわかり易くて良い

>>771
なんだw
じゃ、今活躍してるの?

798 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:55:34 ID:OTqkCPE50
おれ工場でガラス扱う仕事してんだけどさ
高卒はホントに出世できないよ
開発やってる院卒・大卒のヤツらは知識は凄いけど
技術は素人並のくせに現場に文句ばっかり言ってくる。

何度も何度もおれが作ったガラス製品割りやがって
なにが「割れたんだけど」だ、それはお前が割ったんだっつーの



799 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:55:47 ID:OK8NnczQ0
優秀な大卒技術屋も優秀な高専技術屋も、内ゲバやってるようでは

アホの文系経営者に使われちゃうわけだ・・・

800 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:55:54 ID:/xOY52P/0
>>780
経済学部だったら統計データの扱いをきっちり叩き込まれるからな
数学から入ってきた奴は統計知らないし数式いじくっただけのしょうもない論文書いて
お情けで学位貰ってるだけだよ

経済は理系の学問とかマヌケなこといってる奴がいたから反論したまで
別に応用科学を否定する気は全くないよ

801 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:55:56 ID:EgrclIR/O
>>779
最終学歴が高専卒と上位大学工学部じゃあ、そもそも任される仕事が違うからねぇ。
あ、ちなみに自分も高専出身者です

802 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:56:24 ID:UgNuZlbk0
>>798
> おれ工場でガラス扱う仕事してんだけどさ
> 高卒はホントに出世できないよ
> 開発やってる院卒・大卒のヤツらは知識は凄いけど
> 技術は素人並のくせに現場に文句ばっかり言ってくる。
> 何度も何度もおれが作ったガラス製品割りやがって
> なにが「割れたんだけど」だ、それはお前が割ったんだっつーの

それはその開発が物をしらんだけだ。
そういうのは優秀とは言わない。

803 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:56:32 ID:ZJ7ljwG10
高専は高専っつうことで負け組にしときゃあいいんだよ。
いちいち言い訳させるようなスレ立てるなよ。

804 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:57:02 ID:UrR/2wKD0
>>145
なかーま。
ただ俺には昇給もボーナスもない。


805 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:57:26 ID:UgNuZlbk0
>>803
ここは理系全体が負け組みだっていうスレですよ?

806 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:57:34 ID:jDHrBmYhO
>>753
高専→大学3年は普通にいるよ。
普通は、研究室配属されたらすぐに解る。(教養を取って無かったり、サークル棟なんかを知らなかったりするので)
第一、今まで机を並べた事の無い奴がいきなりいるんだから、解るわな。

つうか、NHKの高専ロボコンあたりを見てたら、有名所への編入決まったりした事が解る訳だが。

807 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:57:35 ID:DG+s6aGO0
金融工学は怪しいと思うけどね。

>事実においては理系のいうとおりであっても、そこに真実はないんだよ

事実を認めない時点で科学的な検証ができていないんだが。
マッハ主義者じゃなくても、疑問符ですよ。

あと、ブラックショールズにしてもなぜ確率項でガウス分布を
仮定するんだよww
実際はベキ乗分布になってるのが統計から分かってるのに。
あの計算からリスク管理なんてできるのかね。

808 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:58:01 ID:YfVlikhW0
俺なんか メーカーに居たけど、会社辞めて韓国人に技術の話したら
めちゃめちゃ喜んでたぞ

お前らも、日本リセットの行動しようぜ

809 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:58:01 ID:r6KO+5/f0
チームワーク悪けりゃ
大卒も高専も意味無し


810 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:58:21 ID:nLK9Pjqf0
現実にある瞬間に同じ価値のものが、違う値段をつけることがあるじゃないの

現実にそこに裁定の機会が存在してるのにも関わらず、
『いや市場は効率的であるから、そんなことはありえない』と言うのが理系脳w

811 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:58:35 ID:/zmWbp200
>>800
数学部で統計知らないとかどれだけ無能なんだよ
Fラン以下の大学かい?君が会った数学者ってのは



それから何度でも言うが、日本の経済学はとてもじゃないけど世界相手にできない恥ずかしいレベルだって知ってんだろ?

812 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:58:51 ID:/xOY52P/0
>>794
別に数学系以外はε-δなんていらんだろ
他の分野で大事なのは数学理論と現実を結びつける統計の取り扱いだよ

813 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:58:59 ID:UgNuZlbk0
>>809
> チームワーク悪けりゃ
> 大卒も高専も意味無し
でもね、それも問題なのよ。
俺高専卒だけど、部下は院卒か大卒。
やりにきいんだぞ、ホント。

814 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:59:17 ID:YQCIchNZ0
今日本は雇用条件悪すぎだからね。
そのうち下流労働者まで海外に出稼ぎにいくようになるよ。



815 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:59:25 ID:5VqfC0gN0
日本の経済学っていうか、今の経済そのものが頭おかしいので

816 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:59:27 ID:/9DZEkr+0

高度な金融工学によってサラ金で家を買えるようになりました。

そしてあぼーんしました。

817 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:59:34 ID:TlbLMW0J0
結局、何年経っても「イヤならよそ行けよwww」

って扱いなんだろうなー高専卒て。
と編入→大学院の俺が言ってみる。
まあ俺の場合はそんな評価受ける程優秀じゃないし、地味にロンダして細々と就職だな・・・orz

818 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:59:35 ID:A6rCa9cW0
給料とかはあんま関係ないじゃないかなあ
仕事一筋みたいなのがいいんだろ


819 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:59:48 ID:+KT1ZP5J0
いちばん好きなことを仕事にした人なら、自分を高く評価する企業を求めるのは当たり前だと思う。
いちばん好きなこととは、趣味に通じる。趣味とは妥協してはいけないものだ。それを妥協すれば
いちばん好きだったことが、いちばん嫌いなことになってしまう。そんな人生は闇に満ちている。
二番目に好きなことを仕事にしている私は、仕事で評価されなくても我慢できるし、耐える自信がある。
いちばん好きなことが私を理解し、私はいちばん好きなことを愛しているから。

820 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:59:50 ID:uSIhHStX0
>>779
普通校から大学を出た人間よりは役に立つと思う。
REDを図らせるだけの回路が作れなかったりするからな。
まあ旧帝大とか出ている人間ではそれはないとは思うが。


821 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:00:16 ID:RLslpbqL0
>>772
毀誉褒貶じゃなくて、
彼の業績のほとんどは捏造もしくは間違いだったの。

とりあえず、お前の発言はいい加減で信用ならないということだけはわかったよ。

不適切な引用をしたなら素直に認めろよ。

正確に物事を語れないし、
自分の間違いも認められない人間の言う事を
どうして信用できょうか?

822 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:00:34 ID:yxCuQ4As0
経済学部に限らず文系の学者で世界レベルは皆無だけどな

823 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:00:35 ID:kWq96+vY0
>>798
そもそも、大卒・院卒がなんでそんな仕事してるんだ?

824 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:01:08 ID:H633Qzjn0
欧米では技術系の賃金のほうが事務系より高いのがふつう。
日本では逆。だからどんどん出て行く。

825 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:01:08 ID:1yA2CxnH0
漫画で「栄光なき天才たち」っての読んだんだけど、学歴ない
野口秀雄や東大卒でない医学者や科学者の話が多いんだけど・・・
日本ってちっとも進歩してないねぇ。
ま・島国の限界ってトコロかな?

826 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:01:11 ID:YkQujn5m0
>>820
ナンの回路だって??

827 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:01:21 ID:2TMn0cMH0
>>811

>Fラン以下の大学かい?君が会った数学者ってのは

こういった、さりげない一言が、学歴差別の根強さを象徴してるのかもね。

828 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:01:23 ID:UgNuZlbk0
>>823
ガラスっても、瓶とかじゃないんじゃね?

829 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:01:26 ID:Po+/iVB00
>>810
それは単なる馬鹿だろう


>>823
理系就職といえば工場でしょ
日本の理系はほとんど工学部なんだし

830 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:01:39 ID:GuODl7yO0
俺は小さな会社を経営している。

ある男は高卒で、営業成績抜群、知恵も機転も利くが、
下に対して厳しく、やや傲慢。全体を見る視野に欠けているところもある。

ある男は大卒で、営業成績はまずまず。ややおっとりしていて、
瞬間の判断には欠けるが長期的な判断や、視野の広さは信用できる。

上に書いただけじゃないけれど、まあとにかく、
大卒の方を管理職にしたわけだが、高卒のほうが、そりゃもう、
俺にかみつくかみつく。成績なら自分のほうが良いってことでね。
確かに数字だけ見ると圧倒しているんだが……。
まあ、最後は納得してくれた。別にこの二人、仲悪いわけではないし。

スレとは主題が違うかもしれんけど、
部下の出世ひとつにしても、なかなか気を使うものだ。

831 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:01:55 ID:+tHpwSXS0
>>794
ノシ


832 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:02:43 ID:85+APvFbO
僕も世界のどこかで誰かに必要とされたいな

833 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:02:45 ID:5VqfC0gN0
>>820
LEDを光らせる の間違いか?

もしそうだったら、お前が勉強しなおせ

834 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:02:46 ID:5x58CiBh0
>>764
金型かな。

835 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:02:46 ID:TjqFQ7Ie0
>>800,812
統計学部に名前変えればいいのに

836 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:02:47 ID:CeNntqSL0
>>794
なんだかよくわからないけど、それ数値計算扱う人らにはとても重要でね?

837 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:02:47 ID:uSIhHStX0
>>801
プログラマはいいぞ。
中学しか出ていない俺と大卒の人間が同じ仕事するのだから。
給料も大して変わらないし。

838 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:03:11 ID:DKVf+aml0
技術立国なんか止めて、新たなる上部構造にシフトするときだな

839 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:03:37 ID:UgNuZlbk0
>>830

むずかしいところだなぁ。

成績どうこうじゃない部分があるから、
評価が難しいよね。

840 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:03:45 ID:PzE4mhfr0
英語もろくにしゃべれなかった俺がイギリス企業に就職して早5年
最初から手取り年収900万ぐらいで、今は手取り1400万ちょっと

日本はたまに帰るのがいいところだと思うようになってきた
多分永住予定

841 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:03:52 ID:r6KO+5/f0
>>813
日本が少し前まで技術で秀でた・・
そういう時は色んな面で阿吽の呼吸?
とかロジックを設計した優秀な香具師への
現場からのフィードバックは盛んに
行われてきたように思う。
学歴とか立場とかそんなの関係無しにね。

今の企業はそのような部分を派遣や外注で
殺してしまい技術者がステップアップ出来る
環境でないし、良い物は生まれないよ。

これ技術労働の空洞化。

842 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:03:54 ID:HjrYQ2WL0
高専卒は賢いけど給与が高卒と一緒だったりして見ていて可愛そう。

少なくとも、俺より賢くて、会社のタメになっていると思わしき後輩は、仕事は一緒だが給与は現場の高卒とほぼ一緒

昇進は馬鹿で役立たずの俺の方が先。いやぁ、マジで可愛そう wwwww

843 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:03:59 ID:nLK9Pjqf0
>>807
リスクの取扱は、リスクマネージメンントというまた別の理論による学問の領域になるんだよ

LTCMのモデルには、流動性リスクという概念自体が欠如していた
結局、現実が理論に先立って存在する以上、失敗しないと学べないこともある

844 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:04:06 ID:/zmWbp200
>>827
学歴差別とかではなく、例え日本で一番レベルの低い大学数学科だろうと数学科なら統計ぐらいは絶対にやってるということを言ってるの
統計が入ってない数学科のシラバスを是非とも見せていただきたい

>>822
文系ってか社会科学な
本当に文系自身に弱いと言われるぐらい日本の社会科学は程度が低いから
文学部までは純粋比較できん

845 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:04:10 ID:egMZCmzt0
820 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/01/27(日) 22:59:50 ID:uSIhHStX0
>>779
普通校から大学を出た人間よりは役に立つと思う。
REDを図らせるだけの回路が作れなかったりするからな。
まあ旧帝大とか出ている人間ではそれはないとは思うが。

>REDを図らせるだけの回路
>REDを図らせるだけの回路
>REDを図らせるだけの回路

こいつ最高に使えナスwwwwwwwwwwwwww

846 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:04:25 ID:Po+/iVB00
>>840
製薬?

847 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:04:36 ID:jDHrBmYhO
>>817
友人に、地方高専→地方大学→旧帝院、って奴がいるぞ。
数学苦手で工学部(笑)


大学→大学院 は半分はコネ(推薦)なので、教授の他大学との繋がりが把握できればすんなり行ける。

848 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:04:52 ID:IBWt8wDQ0
心配すんな

日本ではもはや使えねーヤツがたたき売りしてるだけ

849 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:05:06 ID:TjqFQ7Ie0
>>836
俺にはおまいの言ってることがよくわからない

850 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:05:29 ID:YfVlikhW0


  お前ら技術は売った者が勝ちなんだよ


  日本企業に高く買わせろ それには海外と競争させろ


 世の中、金なんだよ!!!!




851 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:05:55 ID:UgNuZlbk0
>>841
むかしは現場も優秀だった。
組むだけじゃなく、回路の間違いまで
指摘してきたもんだったよ。

それももう20年も昔の話だが。

いまじゃ、逐一 指示ださないと
何も作れん。
間違ったら「指示がありませんでした」
でおわり。

まあ現場が派遣やパートのおばちゃんに
なっちまったからなあorz


852 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:06:07 ID:96as90nB0
おフランス人と仕事をすると韓国・中国ですらイイ人になる不思議。


853 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:06:23 ID:DWMVqJ/s0
>>840
イギリスってただのポンド高・・・

854 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:06:32 ID:5RRD8fZZ0
昔IT企業の採用試験にはコミュニケーション能力(笑)が必要だとか

そんなんばっかり言ってたな。IT企業以外じゃコミュ能なんて言葉聞かない。

会社にマニュアル化する力が無いから、個人の力に頼るのがコミュ能(笑)

そろそろ寝惚けた戯言ほざいてる経営者引きずりおろした方が良いね。

855 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:06:45 ID:n09q4F9P0
>>844
> 統計が入ってない数学科のシラバスを是非とも見せていただきたい

京大理学部6号館の事務で見せてもらうといいよ

856 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:07:04 ID:kWq96+vY0
>>821
科学って歴史上結構間違いが多いから、一々それを叩くのはどうかと思うが
捏造は論外だけど

>>829
あの文章だとラインに立ってるように思えたんだが

>>833
頭いいな。俺全然判らんかったw

857 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:07:16 ID:tS2omLvv0
俺も、今以上に給料貰おうと思ったら管理職になるしかないんだよな。
ウチの管理職なんてただの太鼓持ちと雑用係で、どう見てもエンジニアじゃないし。
あんな仕事するくらいなら、主任のままそれなりの給料貰ってる方がマシだ・・・

858 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:07:24 ID:V7ozI/hQ0
才能、技術があっても殆ど評価されないんだよな。
技術者かどうかは微妙だけど青色LED開発した人もアメリカ行っちゃったよね。

859 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:07:36 ID:17ZrQkHe0
>>848
残るのは口のうまい連中だけだよw

860 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:07:55 ID:PEniS4XN0
>>842
笑ってる場合じゃねえぞ。
この状況が改善されない限り、日本は落ちるとこまで落ちて行く。
年金も期待できないこの先、お前の未来は潰しの利く高専卒より暗い。

861 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:07:59 ID:/zmWbp200
ついでに言うと統計統計と誇らしげに言うが文系(特に最近の)が上手いのは統計解析ではなく寧ろ統計歪曲な、都合の良い
理論疎かにする馬鹿に限って統計の知識が浅くて屁理屈に使うことしか能が無い

862 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:08:10 ID:UgNuZlbk0
>>857
それは日本企業ならどこでも一緒だ。
出世=管理職になる、だ。
でないと給料も上がらん。

なんとか技術者のままで給料が増えんものか・・・。

863 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:08:40 ID:uSIhHStX0
>>833
すまん、正直謝る。知ったかしてた。
ハード関係は全然わからない。
けど、新しく会社に入ってきた人間が作れなくて、みんな驚いてた。


864 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:08:42 ID:PzE4mhfr0
>>846
いや、ITっていうかプログラマー
イギリスでIT?って最初は思ったんだけど、行ってみると日本よりはかなり恵まれた環境
本場アメリカにもそのうち行ってみたいんだけどね
アメリカはビザが厳しいからなあ

>>853
そのポンド高がおいしいんじゃんw
日本に遊びに帰ると物価安くて楽しいよ

865 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:08:50 ID:hq6A7/hH0
営業が頑張ってとってきた金を技術者が成果品という形にすることが
経営者にとっては技術者が無駄に金を食いつぶしているという認識だからね。

営業が取ってきた金を全く使わないでおけば丸々儲かるという考え方だ。
うちの会社では技術者不要論を全面に打ち出す経営者w

うちの会社は大丈夫かな?

866 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:09:00 ID:YfVlikhW0
>>860
それでいいんじゃないかな?
技術のある人間は海外脱出するのが当たり前だろ


日本が消えるかどうかは、今日本にいる連中だけだぞ



867 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:09:12 ID:+Kd23vYc0
まあ将来のことより目先の金を重視したツケだな

868 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:09:13 ID:gAOabUzi0

要するに世界に認められる技術屋にもなれない理系組の負け惜しみか

869 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:09:15 ID:4xDwQt0d0
理系が不遇なのと
高専が大卒と区別されてるのは別問題でしょ。

優秀なら大学いけばいいだけのこと。
どういう職業階級を目指すのかは自分が決めること。
能力があるならどうすれば自分が望むことを実現できるかわかってたでしょう。
それに気づかなくて進学したなら専門知識以外で能力が足りないか、
知ってて進学したなら文句言うことではないでしょう。
俺らが生まれる前の方がもっと会社内で区別はあったんっだから。

なんで話がかわってんの?


870 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:09:32 ID:UgNuZlbk0
>>865
さっさとその泥舟から逃げた方がいいぞ。

871 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:09:42 ID:F1EOy1UE0
>>862
日本企業じゃ後半世紀ぐらいは無理。
とっとと海外に転職しちゃった方が自分の為後の為。

872 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:09:43 ID:pluz6hQl0
今や昇進も賃金カットの道具だもんな。
日本の企業はクソ。とっとと潰れろ。

873 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:09:56 ID:p4zVsUMS0
>>1
さすが日経
中国を「世界」と称するか?
頭腐ってるだろ

874 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:09:57 ID:IhDXhpCZ0
>>863
まあ、正直な謝罪はいいとして…

……LEDって、光らせるだけなら失敗しようがないはずだが…
適当な抵抗入れて5Vつなげばいいだけでしょ。

875 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:09:59 ID:OK8NnczQ0
このスレで学んだこと
・中国共産党の偉い連中は理系
・野口英世は研究成果に疑問あり
・サムスンは日本人技術者からノウハウ仕込んでウハウハ
・大卒技術屋は高専を見下してる


876 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:09:59 ID:v3ednWNe0
しっかし技術立国だったのは間違いないはずなのに
老若男女ほとんどが科学嫌い、数学物理化学って何の役に立つの?
とか本気で言ってるやつが大部分な国になっちまったもんなぁ

どうにもならんよ



877 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:10:07 ID:/zmWbp200
>>864
日本じゃITドカタと言われるレベルだからなぁ
実際優秀な理系は全員逃げてカスみたいな理系ど文系で職がなくてプログラマやSEになった奴しか残ってない

878 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:10:26 ID:tS2omLvv0
>>862
今の部署があまり業績良くなくてな。
こんな部署で管理職になっても大して給料上がらないよ。
組合員として保護されてるほうがマシ。

879 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:10:42 ID:Po+/iVB00
>>856
工場の現場主任とかそんなんじゃないの?
俺がいったわけじゃないから知らんよ

>>846
それはいいな
俺は日本にいたいけど、
この国どうなるんかね

880 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:10:54 ID:DG+s6aGO0
>>843
リスク管理が別か。それら諸々を包括する理論を打ち立てない限り、
金融工学はつぎはぎ、都合の良いときだけ現実に即する仮定を入れる
あやしい学問にしかみえないし、途中で矛盾が生じるでしょ。
普遍性が少し足りない気がする。

マクスウェルの電磁方程式なみに綺麗な形でかけたら、すごい!
って感心できるんだが。

881 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:11:05 ID:6DfpBUsk0
一方経団連は下請けイジメを続けた

882 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:11:13 ID:6oSmYmEv0
文理云々って問題じゃなくて、日本の会社・人材にリストラクチャーできるだけのエネルギーがないだけじゃない?
その原因は、未だに所有と経営の分離ができない幼稚な上層社会から、効率的な経営に至らないってだけだと思うけど。

ここで下層でちまちま争ってても、しかたないんじゃない?

883 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:11:14 ID:5VqfC0gN0
>>863
俺も新卒の頃は回路なんて作ったこと無かったよ。
専門が全然違うから。

でもね、回路図レベルの話なんてすぐ覚えられるし、
問題はその先の難しいトラブルなんじゃないの?
大学で習うような知識は絶対必要だと思う。

まあ全然覚えない奴もいるんだけどね。

884 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:11:20 ID:DWMVqJ/s0
>>864
永住するのなら、生活水準かわらなくないか?

俺の知り合いは、イギリスで年収1千万円もらえる!
とか言ってたけれど、あまりの物価の高さにこれじゃ日本と変わらないって嘆いてたぞw

885 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:11:33 ID:IBWt8wDQ0
>>830
ステキじゃまいか

そういう雑多なキャラがいるから経営し甲斐感じてたりしてw

886 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:12:00 ID:kqfwubRu0
>>862
> 出世=管理職になる、だ。
そして残業代がカットされる、という道をたどるわけで・・
コナカのような偽装管理職もあったり

コナカは和解してなお違法性を認めようとはしない

887 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:12:00 ID:t0cp17gjO
文系だが数学が得意で地歴公民が苦手なおいらが通りますよ

もちろんいつも「なんで文系なの?」って言われる

888 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:12:02 ID:UgNuZlbk0
>>871
やっぱそうなのかねぇ。

でも、簡単じゃないよね>転職
俺が辞めるなんつったら、どんな引止め工作が
あるかわかったもんじゃねえ・・・・。

それに、今まで開発してきた製品やら、
部下やらやっぱ可愛いしな、
給料が倍にでもならん限り
見捨ててはいけないよ、実際。

889 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:12:18 ID:SHBVSrBR0
外国語覚えて海外へ転出しようぜ
能力あれば、給料2,3倍化するぜ

890 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:12:50 ID:YkQujn5m0
LED光らせるか。
7セグメントの奴とかかも???

891 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:12:53 ID:E25uy/0W0
これが日本の将来やで!
http://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/158488.jpg

892 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:13:06 ID:IXED3H1+0
>>860
いいじゃないの
外国へ逃げれば
どうせ、日本なんて外国人に支配される運命なんだし
アメリカ国籍を取ったほうがよほど日本に影響与えられる
日本国民のままでは、日本を変えられない

893 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:13:08 ID:kWq96+vY0
>>874
いや、その程度も判らんという事じゃないのか
俺が電気科の学生だった頃でも「なんでトランジスタで信号増幅できるのか判らん」
と言う奴にあきれつつ教えてやろうとしたら、
かなりの人数が群がってきて唖然とした事がある

894 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:13:14 ID:YfVlikhW0
英語くらいなら、半年も居れば覚えれるぞ
簡単だし 問題は中国語だ

895 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:13:15 ID:OK8NnczQ0
海外は米がまずいし生卵も食えないぞ

896 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:13:24 ID:/zmWbp200
>>887
俺も理系なのに数学苦手で英語と国語が滅茶苦茶得意だ



理魂文才だから俺は希少価値があるんだ・・・と自分を慰めております

897 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:13:31 ID:/SozcT8/0
日本終わったな

898 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:13:47 ID:nLK9Pjqf0
>>807
>事実を認めない時点で科学的な検証ができていない

本当のところ事実がどこにあるのか誰にもわからないんだよ
株価は本当は、正規分布してないし、バックテストでどんな良好な結果でも将来の成功に役立つ保証はどこにもない以上
科学的な検証も本当には不可能だから

実際我々が、市場に働きかけることにより市場は変化するのだから、純粋客観自体が不可能になる
だからこれは、むしろ哲学の領域になる


しかし観察することにより対象が変化するというのは、物理学でもあるんじゃねーの?
絶対的な客観なんてどの世界でもあやしいだろ






899 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:13:54 ID:tS2omLvv0
実際、出向で海外(台湾)暮らしが2年近くになるんだが。
やっぱ日本がいいよ・・・

900 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:14:01 ID:UgNuZlbk0
>>893
そりゃ、何が「増幅」なのか多分良くわからんかったんだろう。


901 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:14:29 ID:r6KO+5/f0
>>893
え・・・マジでつか・・・それわ
漏れは現場から離れてかなりたつが
B/E/Kとか覚えてるが・・。

902 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:14:41 ID:PEniS4XN0
>>866
そうだねえ。
漏れ映像業界に居るんだけど、
向上心も技術もねえくだらねえ団塊のPやDがお友達感覚で上の方独占してて、
手を動かすのは漏れら若いフリーランスや薄給の技術屋。
まあ、Webがのして来て外堀から埋まって来てるから、
国内でもああいう連中は気づいたら淘汰されてそうだけどさ。

903 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:15:21 ID:SHBVSrBR0
>>875
・大卒技術屋は高専を見下してる

ねーよwwwwそれは>>1の企業のケースだろ
うちの同級生はかなりできるやつだったけど高専いったしいいやつだった

904 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:15:24 ID:tS2omLvv0
>>894
日本人に優しいとされる台湾の中国語でさえ
2年経ってもほとんど喋れない聞き取れない俺。

905 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:15:25 ID:lfEpLxp90
むしろ、理系がどんどん外国へいっていい暮らししてくれるほうが日本のためだな。
学生の志望が増えるし、国内企業も引止めや人材確保で結果的に
今より待遇を上げる方向にいくだろうし。
それで、いくらか戻ってくる人材もいるだろうだし
理系離れに歯止めがかかるかもしれない。

なんていうのは、無理なんだろうかw

906 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:15:30 ID:rxYCTRYJ0
自分は頭が良いと思ってる人の多くは、こむずかしい本をちょっとかじって
知的に振舞ってる自分に酔ってるだけで、
いざ、お前は何が出来るのか、何を知ってるのかを問われると、
何もできない、何も知らないってケースが多い。
何も知らない人(その分野について大して関心が無い人)相手に雑学をひけらかす程度の知識だと、
本当に頭のいい人を相手にすると、脆くもメッキは剥がれる。
高学歴と言っても、色んな場面で自分は大して頭が良くないなあ、
とコンプレックスを抱くことは結構多いし、
実は大して勉強が好きでないと自覚することも多い。
単に大学受験勉強当時に、大学受験が得意だっただけに過ぎないなのだ。
そんな自分の現実の姿とは裏腹に、一流大学に合格し、卒業したという事実は
自分は頭が良いと錯覚させ、自意識を肥大化させる魔力がある。
本当に難しいこと(特に理数系分野)に対しては、高学歴といえども低学歴と同様に無力。
本当にその分野の勉強が得意で好きで、絶えず知識の研鑽を積まない限りは対処できない。
ただ何年か社会人を経験して思うことは、簡単な作業や単純な作業に関しては、
低学歴の人間に比べ、高学歴の人間は、驚くほど飲みこみが早いし、記憶力もよく
正確であり、真面目である。
そういう意味では、高学歴は頭が良いというよりは、
事務処理能力が高いと言った方が正しいのかもしれない。
自虐的に言えば、単に高学歴は性能の良い機械なのだ(本当に頭の良い人は除く)。
それでもなお自分を知的だと自負するのも良いだろう。
だが、それはスノッブ(知識・教養をひけらかす見栄っ張りの気取り屋)になってはならない。
他人が感心するほど真の知識・実力を備え、いつも謙虚になっていれば、
自然と周囲の人間は尊敬の念を抱いてくれるであろう。

907 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:15:44 ID:DG+s6aGO0
>>893
トランジスタってバイポーラ?
物性から教えると結構難しいよ。
バンドギャップにしてもなぜできるかは量子力学まで
教えんといかんし。

908 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:15:51 ID:jDHrBmYhO
>>844
差別とかじゃ無いけど、数学科の数学は、抽象概念が至上で現実に即したものは低レベル、みたいに考える所があるからね。

「半径×半径×3.14」と「πr二乗」は現実では同じものなのに、数学だけがこれを違うと考える。
小学校で算数が得意だった奴が、中学で数学を理解出来なくなる。
数学者が主張するのは後者だが、現実に使えるのは前者だったりする。

文系学部を支持する気は毛頭無いが、理論と現実の違いは確かにあるよ。
と、工学部出身から言ってみる。

909 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:16:15 ID:63AFyNmu0
海外に流失するような人材は2ちゃんなど覗いていない・・・


910 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:16:27 ID:2Zu/KzX80
前スレの最初のほうにあったこれ↓って何年か前に見たことある気がするんだけど
コピペだよね? 元ネタってなんだっけ?


母「最強の晩飯はカレー 異論は認めない」
父「うそです」
兄「なんだうそか」
妹「>>母 (^o^)ノ<焼き払えー」
姉「カレーマルシェ(笑)ココイチ(笑)ガラムマサラ(笑)」
母「sakuられたwwww」
弟「チキンカレー最強でちゅわ」
兄「>>母 ざまぁwwww」
妹「>>弟 おっさん死ねよ」

911 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:16:54 ID:YkQujn5m0
最近はOPアンプも無しなんかな〜

912 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:16:55 ID:UgNuZlbk0
>>909
んなこたないぞ

913 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:17:11 ID:GuODl7yO0
>>885
ヨソからみると愉快な仲間たち状態かもしれんがw
なかなか難しいぞ……。

914 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:17:16 ID:PzE4mhfr0
>>877
おっしゃる通りだね
プログラマーって本来創造的でクリエイティブ(笑)な仕事なんだけどね
日本のやり方はダメすぎる
こんな楽しい仕事をつまらない仕事にする日本企業にはうんざり

>>884
イギリスの場所にもよるけど、ロンドンで税込み1000万だとちょっときついかな
それでも、日本の込み500万くらいよりは楽だと思うよ

915 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:17:27 ID:YfVlikhW0
>>897
日本が終わっても俺は困らないし
お前らも困らないだろ いいじゃん 

日本リセット リセット りせっト

技術は売ってなんぼ!!

916 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:17:30 ID:fiU3RWIp0
発明資金は会社が出してるってのはわかるけど
発明者にもう少し還元した方がいいね

917 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:17:35 ID:bSdqYuhHO
これは技術を海外に持って行く奴が売国奴なんじゃなく

技術を評価しない美しい国の欠陥なだけ

918 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:17:46 ID:UgNuZlbk0
>>911
> 最近はOPアンプも無しなんかな〜

まだまだ現役だよ。
さすがに部品供給とか苦しくなってきたが。


919 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:17:47 ID:5VqfC0gN0
>>911
普通にあるよ



920 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:17:56 ID:tS2omLvv0
>>906
で、便利屋として仕事押し付けられるんだよな・・・

921 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:18:06 ID:fYsk1lyK0
愛国心がどうとか言ってる奴に聞きたいが、国や企業は技術者に愛されるような対応をしたか?
技術者を愛する心は持っているのか?安い給料でボロボロになるまで使いって用が済んだら
ポイ捨てして技術者に嫌われるような事をしてきた結果がこれだ。
金の卵を産む鶏に与える餌をケチって卵を産め産めと急かし立ててノイローゼにしてりゃ鶏も逃げ出す罠

922 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:18:11 ID:n09q4F9P0
>>908
日本の数学界ってほんと純粋数学偏重だよね

923 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:18:17 ID:hq6A7/hH0
俺、IT企業だけど
一年契約で24時間拘束だな
技術者が決定的に不足しているから交代がいない

契約期間中は障害対応に備えて携帯の通じる場所にいること
病院は禁止(携帯の電源を切るため)
車の運転中でも電話対応すること

障害発生時はいかなる場合においても5分以内に出動すること
根拠は警察や消防は緊急出動は5分以内だからだそうだ。

食事は5分以内が鉄則。休日は自宅待機

年収は300万そこそこ
公共事業だから、国が正式に推し進める基本的な労働環境だと認識している。

924 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:18:44 ID:QO2iQBOL0
まだ出てないみたいだな

 日本 を 買い叩く

925 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:18:51 ID:UgNuZlbk0
>>923
年収って、手取りじゃなくてか?

926 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:18:55 ID:lOF4a1m10
>>830
ちょwwww社長wwwww何やってんすかwwwwww

927 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:19:12 ID:IhDXhpCZ0
>>908
そういえば、高校生で積分を覚えて、公式として暗記してた円の体積4/3πr^2とかが
断面積の積分で求められることを知って感動した記憶がある。

物理の力学の公式とかも、微積を使うやりかた聞いて「そうだったのか」と思ったなあ。

928 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:19:16 ID:/xOY52P/0
>>908
まあ数学理論は無謬性が絶対条件だからな
そうじゃないと統計理論噛ませた時にその真実性が担保できなくなるし

だから、統計学ってのは数学を利用する側にとって重要な学問であって、
数学そのものにとっては極端に言えば全く無価値なものなんだよ

929 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:19:21 ID:nLK9Pjqf0
>>821
だから仮に俺が、ワシントンの桜の木の話を持ち出すと
キミは、そのエピソードは捏造だって指摘するでしょ?

俺は、全部わかった上で、ある時代に共有されていた典型的な野口像を引用しただけだよ

そういうことがわからないから理系はヤボだと言われるんだよw

930 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:19:26 ID:X4kEPCDI0
>>895
アメリカだと、カリフォルニア産の日本米が流通している。
同じグレードの味で、価格は日本の半分くらい。
中規模異常の都市だと生で食べれる卵を売る日本食材店もだいたいある。

931 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:19:30 ID:j9RyE1vt0
>>902
映像業界は入れた会社で将来が決まる
無能がのさぼっていてむかつくよ

932 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:19:43 ID:CeNntqSL0
>>893
あの増幅って言葉が悪いんだろ
厨房の時だけど、そのエネルギーどこから湧いてくるんだろうってずっと疑問だった

933 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:20:00 ID:5VqfC0gN0
中国とか韓国は日本が何か凄い物もってるとか勘違いしてるな。

誰も頼る奴おらん、世界でも詳しい専門家なんていない、そういう状況でやってるというだけだ。


934 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:20:06 ID:LkKCzlIi0
>>901
えくぼでEBCだがや。
ドレイン・ベース・ゲートのFETとか。
揚げ足済まん。

935 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:20:12 ID:bKHUOmiR0
>>830
うちの会社に、ワンマンでの仕事には、中々の能力を
発揮している奴がいるのだが、何をトチ狂ったのか、社長がそいつを
リーダーにしたため、全然自分の関係のない仕事にまで
口を挿み始めるわ

自分の言ってる事は、全て正しいというスタンスなので
、打ち合わせもまともに進まないわ

プライドがすごい高いため、自分のミスを絶対認めないわ
その際、話をすり替えたり、言い訳ばかり、なんだが
これが話術巧みなため、いつの間にやらうやむやに
するわ

間違った知識を、洗脳のごとく畳み掛けるように話すので
他の人がそれを信じてしまうわ


幹部は気に入ってるみたいだが・・・
マジでこいつと仕事するのはいやだ。



936 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:20:26 ID:UgNuZlbk0
>>932
みんなそう思うよなwww
まさか振幅なりなんなりが大きくなるとは、思わん。

937 :名無し募集中。。。:2008/01/27(日) 23:20:27 ID:0FW75Tba0
お前らはアメリカは弁護士が支配する社会だって知っているのか?
歴代大統領で一番多いのは法曹出身の人間。
今回の大統領選挙の有力候補のヒラリー、オバマ、マケイン、ジュリアーニはみんな法曹出身の人間だ
理系が日本より優遇されているのは事実だが、理系が社会を支配しているわけではない

938 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:20:40 ID:YkQujn5m0
えくぼでEBC。。。おいw

939 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:20:47 ID:kWq96+vY0
>>900
なんじゃそりゃw
一人じゃなくて群がってきたんだぞ。「俺にも教えてくれ」とか言いながらww
そりゃ二流か三流か迷うような程度の大学だったけどさ

>>907
電気科なんで物性まではやらない。つか、物性をやったところで何も変わらないんだが

940 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:20:53 ID:r6KO+5/f0
>>923
契約以前の問題
携帯云々は仕方ないが
食事、自宅待機、5分以内?
釣りですか?



941 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:20:55 ID:IurjKkLL0
>>909
そんなことはない。

今技術者に必要とされているのは、英語力だ。そういわれて英語を必死に勉強した。
海外留学もして、海外のビジネス向けのコースで英語を学んだ。
そこにいた日本の技術者たちは、皆海外と仕事をすると最初は言ってたけど、
最後には海外で仕事したいと言って帰っていったよ。
おろかな日本人経営者は、戦後の日本を支えて酷使され続けた技術者と
我々が同じだと、信じているに違いない。


942 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:21:02 ID:pluz6hQl0
エンジニア使い捨てのしっぺ返し。日本、ざまあwwww


917 名前: 名無し検定1級さん 投稿日: 2008/01/26(土) 21:17:33
業界の現実
http://s03.2log.net/home/programmer/archives/blog38.html

918 名前: 名無し検定1級さん 投稿日: 2008/01/27(日) 02:43:30
残念ながら技術立国なんて夢物語はもう日本には存在しません。
http://blog.so-net.ne.jp/beautiful/2006-04-18
悪いことは言わない、ファームウェア開発とかIT関連は止めとけ。
>>917の記事のように人生棒にふるぞ。


943 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:21:15 ID:YfVlikhW0
EBCって!!

944 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:21:21 ID:PzE4mhfr0
>>937
適材適所ってやつだろw

945 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:21:28 ID:n09q4F9P0
>>937
指導者階級に理系が多かったのって中国だっけか?

946 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:21:28 ID:n51zh82D0
日本では、技術者ほど買い叩かれている人材は他に無いからな。

947 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:21:29 ID:0QiGeVh00
早稲田PGは最悪なコード書くぞ。
株ロボみてみ。

948 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:21:30 ID:uSIhHStX0
>>874
マイコン使って、発光ダイオードを光らせる回路をうまく作れなかったみたいだよ。
でも彼は大学出ているだけあってドキュメント作成能力はとても高い。
あと大学って言語の方はあまり教えないんだな。C++の仮想関数にかなり苦戦してた。

949 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:21:33 ID:yzs2iU7k0
技術者への数学教育が未熟なのが日本の数学教育の特徴だな
数学教育の根本が研究者向けで技術者はとりあえず単位取りましたってだけのが多い

950 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:21:37 ID:n+NkzFzJO
脳なし文系国家 日本

951 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:22:05 ID:tzt1zxZi0
だいたい落ちぶれていく会社は技術軽視。

リストラで真っ先に技術陣削ったり、試作ライン生産に回したりしたら秒読み開始。
辞めてよかったわホント。

952 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:22:05 ID:5z0NN80b0
おれ、米国系の半導体メーカーに15年くらい勤務してたが、
こないだ辞めた。
MBA取得者が2代目の社長になって、技術者が冷遇されるようになった。
おれ以外にも、かなり辞めてる。

スレタイになってるが「正当な評価」が必要なんだよ。
特に開発のようにアイデアで勝負するような現場だと、奇抜で優れたアイデアには
臨時のボーナスとか出して欲しい。そうすると、張り合いが出る。
またそうした開発に没頭してると、他の仕事を肩代わりしてくれた同僚なんかがいて、
臨時ボーナスが出ると、その2/3は同僚と飲んだり食ったり旅行に行ったりして使った。
それで部内がうまくいってた。でもそうしたことが一切なくなると、
完全に先が読めるサラリーになるし、おもしろくない。
公務員がやる気が出ないのがよくわかったw
外資系でもこうだから、スレタイの「正当な評価」はちょっと疑問だね。
むしろ「引き抜き」だよ。ヘッドハンティングは40代半ばのおれのところに、
まだちょくちょく話が来る。ウザイw

953 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:22:17 ID:fFSVsGfz0
>>1
能力が欲しいんじゃなく、知識が欲しいだけなんだよな。
5年もすれば使い捨てだろ。


954 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:22:19 ID:colUM3do0
中国企業勤務3年目。
手取りで800万円。

かなり贅沢してるつもりだけど
一年で150万円しか使わない。てか使えない。

来てよかったよ。
おまいらも早く逃げ出せ。

955 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:22:22 ID:hq6A7/hH0
>>925
年収です。
税金やらなんやら引かれると200万あればいいほう。

これが国の推し進める正しい労働環境w

956 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:22:48 ID:tS2omLvv0
>>934
ECBだろ、2SC945(互換2SC1815)買って来い。

957 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:23:14 ID:YkQujn5m0
マイコンボードか〜KT80とかなんかなw

958 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:23:14 ID:UgNuZlbk0
>>939
いや、俺も一番最初、疑問に思ったもんだよ。
増幅っていわれると、なんか出力が増えるような気がしてねえww
まさか信号を指しているとはww


959 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:23:16 ID:OK8NnczQ0
>>955
辞めてしまえ


960 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:23:28 ID:GuODl7yO0
>>926
おまいなんか知らんwww

明日は月曜日だから早く寝ろといいたいが、
たぶん今月末はヒマだから通勤前にお菓子を買って来いww
3時のおやつにするぞwwww

961 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:24:03 ID:nLK9Pjqf0
>>880
もしもマーケットの変動を完全な数式で表すことができたとしたら、
今度はそれによってマーケット自体が変質するだろ

非効率性がリターンを生むんだから、効率的になってしまっては困るんだから

現実と理論の関係ってそんなもの


962 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:24:06 ID:GAUkTrEv0
エレクトロニクス関連の大手メーカーは理系社長のほうが上手くいくな。
シャープの先代社長もそうだし(現社長も技術系だが)、
三菱も理系社長のときに上昇に転じた。
文型社長としてはソニー先代の出井とか富士通の秋草が典型だろう。

創業者は(理系文系の区別があまりない時代だが)技術者であって
そこから文系社長の代でいったん落ち込む。

963 :早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★:2008/01/27(日) 23:24:07 ID:???0
次スレ準備完了

【人材】世界が欲しがる“日本人技術者”、実力を正当に評価する海外企業へ流出…人材失った日本企業、開発現場が混乱★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201443762/l50


964 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:24:13 ID:5VqfC0gN0
>>948
学生の頃やってなければ、いきなりマイコンとか無理だっつの。
そういうのは仕事で覚えられるけど、電磁気とか物性とかは学生の頃しかできんのよ

965 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:24:19 ID:UgNuZlbk0
>>955

> 年収です。
> 税金やらなんやら引かれると200万あればいいほう。
> これが国の推し進める正しい労働環境w

まじか。この20年でそこまで下落したのか。


966 :日本終了のお知らせ:2008/01/27(日) 23:24:21 ID:hL6ESoEv0


  さんざん棄民政策推し進めておいて今更愛国心を押し付けられてもなぁー(w



967 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:24:35 ID:PosRvkOJ0
終戦以前の日本は理系を優遇していたのに、なんでこうなっちゃったんだろうね・・・・。

968 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:24:38 ID:jDNGkQ+H0
ソフトウェア業界で外人の下で働いたり一緒に働いたりした俺の結論

 アメリカ人(普通、違和感なかった。日本が好きらしい)
 韓国人(日本語わからないけど一生懸命話そうとしてた、でも仕事にならんから無理)
 台湾人(明るい、だが仕事が恐ろしく適当)
 イタリア人(日本語ペラペラ寿司好き、仕事も頑張る)
 ドイツ人(なぜか他部署の俺に質問しに来る、そしてその問題解決しないまま俺におしつけて帰る)
 中国人 (よくわからなかった、二日目からいなくなってた)

ドイツ人恐るべし、無駄にマッチョだったし。
あとあの台湾野郎は国へ帰って欲しい、尻拭き大変

969 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:25:12 ID:uHPf92XEO
公立学校のPCを分散コンピューティングってやつで有効活用できないかな
、と言ってみたかっただけです。ゴメンナサイ

970 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:25:12 ID:LkKCzlIi0
>>938
俺とした事がw

現役離れてかなりたつな。俺も。
もう趣味でコテ握る事もなくなったよ。
BGAが主流になって全て試作とか出来ない辺りで
仕事止めたし。

971 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:25:19 ID:RoqAvmvw0
>>929
もっと適切な引用があるだろ。
自分の知識の無さを言い訳するなよ
カッコ悪い。

ワシントンの桜の木のエピソードも
事実じゃないという指摘もあるが、
と一言断りを入れて引用すれば、
誰も突っ込みを入れないだろw



972 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:25:32 ID:jDHrBmYhO
>>856
「科学は歴史上間違いが多い」
じゃなくて、
「間違いがあるのが科学」
だよ。

近代科学における理論は、「間違いを指摘する方法はあるが、誰もその間違いを指摘出来ていない」ものでしか無い。
一切の間違いが存在しないなら、それは間違いを指摘する方法が無いという事であって、科学では無い。
当然ながら、教科書は刻一刻と変化していく。
イデオロギーで塗り固められたどこぞの歴史の類とは違うのですよ。

973 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:25:35 ID:f27up+IJ0
日本の政府や企業のトップは、たいして働かない奴を優遇するし評価もする。
こんなバカな国で働かずに、世界が声を掛けているなら、行ったほうが良いと思うぞ。

974 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:25:45 ID:l7TLU8Oa0
なんでストライキやらんの?

975 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:25:52 ID:kWq96+vY0
>>932,936,958
そうか・・・俺の認識が間違っていたみたいだな
確かこれは3年の頃の話で既に実験もやってたし、
マジメにやってりゃ判りそうなもんだと思ってたんだが

976 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:25:54 ID:UgNuZlbk0
>>968
ワロタ。

微妙に一般に言われる国民性とあっとるww

977 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:26:24 ID:PEniS4XN0
>>931
無能がデカいツラしてるよな。
ただ、局や直下の子会社に入ったってんならともかく、
あとの将来は努力次第でなんとでもなる気はする。
そう云う意味ではホントの技術屋さんより状況は明るい気がするよ。
NHKも中途採用ががんばってるしね。

978 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:26:34 ID:RhhViwpK0
>>954
金儲けしたい場合中国に出稼ぎに行く時代だな。

979 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:27:18 ID:A8qhmmtP0
ああ俺文系だけど理系に生まれたかったわ。
大学受験は数学に殆ど割いたのに結局センター5割で死んだ。
文系はほぼ無勉で9割なのに。
いちおう旧帝には行けたけど、文系で大学行く意味がわからん。
理系勉強したいけどほんと数学が理解できん。
ちくしょう。

980 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:27:29 ID:r6KO+5/f0
>>934
KじゃなくCだたなw
ナツカシス・・チューブ・・・。
G/A/Cも・・
>>955
法律に強い香具師・・カモン
その扱いなら労基法違反だろう(多分)


981 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:27:47 ID:OMRRcTGQ0
>>954
なんという釣り針w

982 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:27:59 ID:TyHNioWG0
よくよく考えたら中途退社で中韓行くより米国で最初から
エリートコース目指した方が稼げないか?

理系クンもそろそろそういう頭を使った方がいいのかもしれない。
日本の大企業なんてたかがしれてる給料しか出ないし、
どうせ牛耳ってるのは学閥仲良し組だべ?
使い切れないんだよ、ほんと頭いい連中を。
相対的バカ殿状態。

983 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:28:01 ID:uSIhHStX0
各業種にいえることだけど、
エンジニアって凄いできる人でも給料はそれほどでもないからな。
物や金を右から左の動かすだけの人間のほうが収入良い。

984 :早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★:2008/01/27(日) 23:28:12 ID:???0
次スレ

【人材】世界が欲しがる“日本人技術者”、実力を正当に評価する海外企業へ流出…人材失った日本企業、開発現場が混乱★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201443762/l50


985 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:28:20 ID:kWq96+vY0
>>948
それ、卒業学科が数学科とかいうオチじゃないだろうな?

986 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:28:30 ID:tzt1zxZi0
あと、数学教育をざっくり削った陰謀は見事に功を奏してる。

転職する間しばらく塾でバイトしたが、これは理系無力化作戦としか見えなかったぜ。

実際世界的な比較で落ちてるんだっけか?数学。絶対落ちてるはず

987 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:28:39 ID:EgrclIR/O
>>903
君のお友達の場合はわからないが、優秀なのに高専行く奴って家庭の経済状況の悪い場合が結構ある。母子家庭も多かった。
あと、うちの高専は敷地内に寮があるので過疎の山間部みたいな所出身も少なくない。

988 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:28:53 ID:PEniS4XN0
>>983
技術立国だってのにそれは死亡フラグだよな。

989 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:28:54 ID:tS2omLvv0
>>954
日本在籍のまま台湾に出向中。
年収700万前後(円高で少し落ちたかも?)
150万くらいしか使わないのは同じだな、そのぶん生活も縮小気味だが。
せめて車運転してぇ。

990 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:29:17 ID:/xOY52P/0
>>986
G7の中では良い方だよ

991 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:29:24 ID:YkQujn5m0
最近は電子ブロックやらで遊んだりしないんだろうな〜


992 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:29:46 ID:OK8NnczQ0
>>987
八王子?

993 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:29:53 ID:GqUD2kPb0
そして、皆なノスタルジーの虜になるのだろう。
見捨てた側の日本と、見捨てられたとされる側の日本が立ち現れて、
若者を三叉路に引き立てる。

994 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:29:55 ID:x62r5Jzu0
このスレのまとめ:日本の会社は経営者が無能

995 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:30:14 ID:YfVlikhW0


お前ら会社に技術の大切なデーター残すときは、一つポイントだけ嘘書いて来い

 それはライバル会社に行った時、凄く役に立つぞ

やめるなら重要部分の開発してたなら技術資料には嘘を書くのが基本だぞ




996 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:30:26 ID:tS2omLvv0
>>991
そんな贅沢なもん普通は使わんかったぞ。

997 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:30:39 ID:nLK9Pjqf0
>>971
>事実じゃないという指摘もあるが、と一言断りを入れて引用すれば、誰も突っ込みを入れないだろw

だから、そうやって理系は重箱の隅をつついてくるから、あらかじめツッコまれないように予防線を張らなければならなくなる
                      ↓
               理系と話すのは疲れる
                      ↓
                  理系はキモい

となるわけだよ

998 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:30:44 ID:DWMVqJ/s0
>>983
ハッキリ言って、右から左に流すのにかけてはユダヤや中華には勝てない
勝負すべきフィールドは技術だと思うけどね

999 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:30:46 ID:DG+s6aGO0
>>939
電気科だったが、量子力学レベルはやるだろ。井戸型ポテンシャル
からバンド構造の形成とか。

確かにディスクリートな部品を扱うならそうかもしれんが、
集積回路だったら物性は必須。ベース厚み、ドープする
不純物量で増幅率は変化するし。

1000 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:30:59 ID:LkKCzlIi0
>>987
俺が在籍していたところは、日本全国津図うらうら。
北は北海道、南つうか、西は広島。
殆ど寮生だったな。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

278 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)