5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】与党、新型インフルエンザ対策に関するプロジェクトチームを新設

1 :春デブリφ ★:2008/01/25(金) 20:19:22 ID:???0
 与党は25日、発生が懸念される新型インフルエンザ対策に関するプロジェクトチーム
(川崎二郎座長)の新設を発表した。29日に初会合を開く。政府の行動計画に基づく、
治療薬の備蓄や各自治体の医療体制の整備状況などを検証する。

■ソース(日経新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080125AT3S2501125012008.html

2 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 20:20:54 ID:M7p8MgMs0
2なら明日からパンデミック

3 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 20:20:58 ID:OxjiC5qgO
>>1
学級閉鎖って体験したことない。

4 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 20:21:10 ID:nmMsgizG0
ポーズじゃなければいいけどね

5 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 20:21:58 ID:533ymR6m0
インドの会議は今日で終わり?

6 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 20:23:12 ID:lG1diVEd0
おせーよ

7 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 20:25:21 ID:RBPX/+QjO
一度に3スレとは

8 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 20:27:12 ID:1iX3FAAP0
なぁ〜に、かえって免疫がつく

9 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 20:28:12 ID:lZNhTKGv0
>>6
gdgdになりそうな悪寒はするがやらないよりはましだよw


10 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 20:30:49 ID:OuSoHIkK0
インドの鳥インフルエンザ封じ込め失敗したのって
続報なんかきてる?

11 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 20:31:15 ID:aJ1TANki0
元厚生労働大臣の川崎二郎さんてどんなひとなの。

12 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 20:31:16 ID:bONI8u0+0
アメリカは鳥インフルエンザ対策に9000億円出した
さあ、日本はいくら出す?

13 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 20:32:13 ID:XNYm5Qkt0
>>2
>>2
>>2

14 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 20:33:08 ID:lZNhTKGv0
>>10
新ネタはないよ(´・ω・`)


15 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 20:35:30 ID:lG1diVEd0
これ確か立ち上げようぜ?って発起人が言い出したのが先週末だったから
まあ立ち上げとしては早そうだな


政府機関じゃないから
電凸とか効き目あるかも試練

16 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 20:38:02 ID:aJ1TANki0
まさか、アメリカに思いやり予算なんてつけないですよね。

舛添さんが年金、健康、労働問題それぞれに大臣が必要といっていたから、
川崎氏が実質的な厚生大臣になる布石ですね。新型インフルエンザ対策と
いうのは、名目じゃないか?_

17 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 20:41:24 ID:0NMs7Po50
やっと立ち上がったのか

18 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 20:43:06 ID:9aj6+xe4O
>>7
少し前までは次スレがなかなか立たなくて
ヤキモキしてたというのにw

19 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 20:50:49 ID:W8aMSDAP0
ようやく始めたか
遅いけど、やらないよりはマシだな

20 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 20:52:31 ID:6sXfBFd80
こういうの新設しだすって、鳥インフルそろそろマジでやばいのか?

21 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 20:54:00 ID:wneMCsCg0
>>20

まあそういうことだな
覚悟しておけ

22 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 20:55:09 ID:lG1diVEd0
>>20
これはNHKで国は何もやってないだろm9(^Д^) って指摘されたので
それを検証するためにあわてて作った組織

まあでも政府が動かないぶん党がやるのは
いいんじゃね?と思う

23 : ◆4OnnsbuTRA :2008/01/25(金) 20:58:07 ID:W07QUKWq0
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201130173/277-284
277 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo [sage] :2008/01/25(金) 01:04:50 ID:attkziMb0
本日、我々は始まる公算が高いと判断するに至りまして、インド現地法人に状況を開
始するよう指示するか、検討を開始しました。今度の名前は「インド風邪」だな、きっと。

なぜ西ベンガル州なのか、なぜよりによってあの西ベンガル州なのかと呪う気持ち
があるな。東にバングラディッシュがあり、西にカルカッタがある。現在周辺の州で
鳥の大量死が発生したとの現地報道があるしな。多分もう止められないと思う。
感染した可能性のある人間が7桁超えちゃうとね。

皆さんのご健勝をお祈りするや切です。まだ引きこもる必要はない。冷静に報道と
WHOのホームページを注視すること。繰り返しますが、まだ日本国では引きこもる
必要はない。冷静に、流言蜚語に注意して、普段どおりの生活を送ってください。

海外にいる場合は、帰国手段が途絶することがありうるので、その点注意して、やは
り普段どおりの日常を過ごしてください。インド亜大陸の東半分にいる場合は、ちょっ
と考えたほうが良いけど。まあ、それもあんたらの自由だ。

状況が把握できたら、またここに来ます。最悪でもブログ管理人には最新の情報を
投げるので、多分ブログに乗っかると思います。俺がレスを始めたら、一応まだ大丈
夫なんだろうと思っておいてください。ごきげんよう。

284 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo [sage] :2008/01/25(金) 01:20:15 ID:attkziMb0
あ、すまん、間違えた。六桁だ。現地からの報告によるとね。

あと、「感染者」じゃなくて「感染した可能性のある人間」だからな。
きちんと読んでくれよ。パニックを起こすな。

24 : ◆4OnnsbuTRA :2008/01/25(金) 21:00:21 ID:W07QUKWq0
16 : ◆4OnnsbuTRA :2008/01/24(木) 15:38:49 ID:tF8UbVL80
情報提供係 ◆J/Mju4Qndoさんからねらーへの備蓄呼びかけ
http://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/jmju4qndo_832a_1.html

ある程度以上の被害想定で準備しておけば香港、アジアインフルエンザ並みの
新型が発生しても対処できます。
タミフル、ワクチン、マスクなどは海外へ援助できます。
家庭の備蓄は賞味期限、使用期限内で使いきれる量にすれば無駄にはなりませんし、
数週間分でしたらそのまま災害対策にもなります。
そこまでしなくてもお考えの方は今月購入予定の保存できる食料品だけでもどうぞ。

ネット通販のタミフルはほとんどが偽物です。
ビタミンcかでんぷんぐらいだと副作用はありませんが、
アスピリン系の解熱剤が入ってたりすると下手すると死にます。
お気を付けください。

処方薬を自己判断で飲むのは危険です。
絶対にしないでください。
あなたが薬の副作用で病院に運ばれると病院の医療資源を
無駄に使うことになります。
その分他の重症患者さんたちに影響し、死亡率を上げることになりかねません。

25 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 21:02:35 ID:W8aMSDAP0
興味がある人は、「鳥インフルエンザ インド」でググってみるといい
人感染への懸念は、各個人で判断してほしい
ソースはたくさんあるから

26 : ◆4OnnsbuTRA :2008/01/25(金) 21:02:38 ID:W07QUKWq0
「地獄への道は善意で舗装されている」 情報提供係さんの書き込みより
 
ネットや人から伝えられた情報は、必ずソースに当たって調べる習慣をつけましょう。
特定研究者、機関、個人への揶揄、誹謗、中傷、陰謀論はスルーしてください。
相手をするとよけいによろこびます。

「荒らし」ってなに?
http://info.2ch.net/guide/faq.html#C5

感染症スレの荒らしについては下記を参考にしてください。
特にSARS過去ログは新型インフルエンザ発生時の
パニックを考える貴重な資料になるでしょう。

インフルエンザ、狂牛病スレ現行、過去ログ 
SARS過去ログ集 http://noel012.at.infoseek.co.jp/index2.html
笹山登生の掲示板 http://www.sasayama.or.jp/saboard/b_board.cgi

27 : ◆4OnnsbuTRA :2008/01/25(金) 21:05:14 ID:W07QUKWq0
N95マスク備蓄を検討中のみなさまにお願いです。

新型インフルエンザが発生したら治療にあたる医療関係者は多大な困難に直面します。
プレパンデミックワクチンは発症を抑える効果はないでしょう。
毎日数百人以上の患者さんの治療にあたる医療関係者は大量のウイルス飛沫を
あびますから予防用タミフルもどこまで効果があるか分かりません。
医療関係者の発症を抑える確実な方法はないも同然です。
すでに診察治療時に使うN95マスクが不足するだろうと予想されてます。
N95マスクは検査後の出荷になりますので他のマスクほど大量に生産できません。
使用期限があるのでいつ起きるか分からない新型インフルエンザ用に
事前に大量に備蓄できません。
医療関係者が一人発症すると、治療にあたる人が一人減る、治療される人が一人増えることになり
治療体制の崩壊に直結するでしょう。
どうかみなさん、医療関係者が少しでも感染リクスを低下でき
一人でも多くの医療関係者が治療に参加できるように、
N95マスクの購入は控えてくださるようお願い致します。
http://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/cat14696965/index.html

28 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 21:05:55 ID:IZyFtC9W0
自民、今更かよ。遅すぎる。

29 : ◆4OnnsbuTRA :2008/01/25(金) 21:07:28 ID:W07QUKWq0
2ちゃんねる派生のまとめサイト一覧。
wikiはみなさんの編集協力でできてます。
よろしくお願いします。

鳥インフルエンザに備えて
http://wiki.livedoor.jp/h5n1_2007/d/FrontPage
H5N1に関する情報まとめ
http://www32.atwiki.jp/h5n1/
個人・家庭の新型インフルエンザ対策
http://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/
鳥インフルエンザ・新型インフルエンザ対策情報
http://pandemic.cocolog-nifty.com/flu/

ふるふる先生のサイト
新型インフルエンザから家族を守ろう
http://www.geocities.jp/influ3

外岡先生のサイト、毎日のニュースはこちらで。
鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集
http://homepage3.nifty.com/sank/index.html

個人向けガイドラインは必読です。
厚生労働省
個人および一般家庭・コミュニティ・市町村における感染対策に関するガイドライン
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/09-12.pdf
新型インフルエンザガイドライン、対策計画
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

30 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 21:12:39 ID:aJ1TANki0
自民、地獄への道を舗装中かよ。

31 : ◆4OnnsbuTRA :2008/01/25(金) 21:12:41 ID:W07QUKWq0
発生したら
http://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_a5b3.html

まだ備蓄してない人、新型インフルエンザに半信半疑の人は
国のすすめる2週間分の食料品と生活必需品(ゴミ袋、トイレットペーパー、
ティッシュ、ソープ、洗剤など)だけでも買い置きしておきましょ。
食べ物は普段から買ってる保存性のよいものを購入すると無駄になりません。

インド情報はこちらで。
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2008/1tukino1.html
鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集
http://homepage3.nifty.com/sank/index.html
fluwiki forum
http://www.newfluwiki2.com/recentActive.do
グーグルニュース flu
http://news.google.co.jp/nwshp?hl=en&tab=wn&q=flu&ie=UTF-8

32 :へろへろ:2008/01/25(金) 21:15:50 ID:emX9PU/w0
今日病院でインフルエンザ検査されたけどA、Bどちらも大丈夫っていわれた。
鳥はなかったなぁ

33 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 21:22:05 ID:7D0NDUKU0
イルボン・・・死んでしまうん・・?

34 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 21:26:59 ID:+jGU2ukv0
形だけだろw

35 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 21:31:46 ID:nmMsgizG0
食糧備蓄が大げさと考えてる人もいますが、
厚生労働省も新型インフルエンザの対策として
2週間程度の食糧備蓄を推奨しています。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/11.html

36 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 21:34:25 ID:RBPX/+QjO
新宿区、この時期に帰宅難民訓練とは
電車を止めるリハーサルかな
都庁がある区だしな

37 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 21:36:07 ID:aJ1TANki0
しかし、これでやっと都道府県レベルで対策がきそうな気がする。
発熱相談センターとかで検索しても何も出てこないんだもん。

38 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 21:40:38 ID:lG1diVEd0
>>37
某市保健所の友人に聞いたら
これから発熱外来を設置してくれるよう各病院と交渉するとのこと

かなりヤバ目w

39 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 21:41:06 ID:AbVzYP++0
>>33
新型インフルエンザの感染爆発が起きたら世界中で
人種を問わず大勢の人が死ぬ事になるそれも億単位でな
日本人は狭い国土に密集して生活してるので感染こそしやすいが
衛生面栄養面まで考えると世界ではマシな方

40 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 21:42:01 ID:lG1diVEd0
>>33
キムチ食ってれば免疫力うpするらしいよ

41 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 21:42:03 ID:QlQ20qdtO
>>37
都道府県レベルの対策は来月上旬も難しいと思う
そのあとやっと市町村

子どもの感染対策は物凄く遅れる

42 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 21:45:26 ID:wiwLLPNN0
プロジェクト?
プロジェクトつーと、なんか無責任な感じがあるな。
対策チームだと必死こいてやりそうな語感があるが

43 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 21:47:41 ID:wiwLLPNN0
>42追記
なんか企画物で新しいものをつくり出す感じ?>プロジェクト

44 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 21:57:55 ID:aJ1TANki0
>>38 >>41 えー。
川崎二郎て、与党肝炎対策プロジェクトチームの座長なんだってね。
gooニュース 2008年01月04日(金) 17時31分
http://news.goo.ne.jp/search/article/?MT=%CD%BF%C5%DE%B4%CE%B1%EA%C2%D0%BA%F6%A5%D7%A5%ED%A5%B8%A5%A7%A5%AF%A5%C8%A5%C1%A1%BC%A5%E0&IE=EUC-JP&OE=EUC-JP&day=30
陛下にお尻たたかれて動き出したチームの座長なら案外真剣にやってくれるかも。

45 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 22:02:28 ID:WY56sB4Y0

◆4OnnsbuTRA さんへ。

N95マスクの備蓄自粛は、おかしいとオレは思うよ。

病院なんかは、もっと早く数年前から対策していて、すでに定期的に多めに発注、
順次廃棄していく体制が整っていて、しかるべき。(メーカーの対応含む)
そういった病院の備えも、個人個人の備えも対等でしょ。
自己責任なんだから。

これを正当化するなら、食料だってなんだって同じになっちゃう。
備蓄するなって。

日本には花粉症もあるんだから、気休め程度のマスクじゃなくって、
日頃からN95レベルのマスクをみんな常備しているくらいの国に
なっていったっていーんじゃない?



46 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 22:13:36 ID:5nMx96750
>>45
◆4OnnsbuTRA さんが言ってるのは
体制が整っていない医療機関がマスクを手に入れられなくなるのは
かえって一般市民にとっても、マイナスになるよということでしょ

そりゃあ、すべての医療機関が万全の体制をとっている方がいいだろうけど
そうなっていない現実をふまえての意見じゃないの?
アメリカは専門外の歯科医も、診察に当たることを検討してると他スレにあったし

47 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 22:14:55 ID:DK/2qa2L0
ガソリン税なくせばインフルエンザも収まるよ

48 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 22:21:01 ID:WY56sB4Y0

A 病院がマスク不足 → 十分な治療が受けられない

B 大勢がマスク持ってる → 感染の可能性低

どっちがいいかはビミョーだと、オレは思うよ。
で、基本は病院がアホ、と。

悪いけど、オレは、かかったときの事よりも、かからないことを重視します。
(死亡率60%だから。)



49 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 22:25:51 ID:b9aiTufaO
>>48
持ってる人みんなが正しく装着、廃棄できればいいけど道具を過信して思わぬ感染が増えそうだ。

50 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 22:28:09 ID:533ymR6m0
民間人にとって、N95は例えば家族内に感染者が出た時や、やばそうな地域に行く時だけに必要なのではないでしょうか?
スレからの情報ですが、そんな場所・環境では3時間ごとに入浴したりマスク等を取り換える必要があるとか
病院の備蓄が自発的に行われていれば理想ですが、そうでない場合必要な地域に集まるようにするのは合理的だと私は思います
もちろん、リスク管理として購入することに反対もしませんが。

51 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 22:37:41 ID:s9eJbfdh0
N95はお守りのような感覚で持ってた方がいいかもね。
国のやる事を信用するより、自分達一人一人が自分の身を守る方法を
考えた方がいいと思うけどな。

配給や、援助は期待しない方向で俺は対策してる。




52 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 22:39:57 ID:dN/LOPoB0
N95は扱いが難しい。サージカルマスクで十分だ。
呼吸しにくいぞ!

53 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 22:41:21 ID:mLfbC8s/0
だいぶ現実味を帯びてきたな

54 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 22:42:01 ID:D4p1rvIh0
検証するだけだろ。

注意喚起するでもなければ、対策を行うわけでもない。

55 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 22:43:56 ID:nmMsgizG0
台風の時に水路は見に行くな(雨着は無用)
マスクを付けてどうする?

56 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 22:49:29 ID:vr05jUi10

 くじらたんww

ワロタ

57 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 22:59:07 ID:XNYm5Qkt0
〔◆4OnnsbuTRA〕氏が〔情報提供係◆J/Mju4Qndo〕氏の
「現地からの報告によると感染した可能性のある人間は六桁」説をコピペされてるね
と言う事はあの説はガチなのか・・・?



58 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 23:00:01 ID:bONI8u0+0
>>50
3時間で非汚染地域へ移動して、トイレ、入浴、食事、休憩を済まして
また新品でフル装備して3時間働く、以下繰り返し、途中でトイレに行けないのが辛そう。

59 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 23:07:49 ID:bONI8u0+0
あと、誰も書いてないだろうけど、
トイレに自信のない人は大人用オムツも装備していくんだよw
もちろん女子も生r(ry

60 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 23:18:53 ID:MBkjxMF7O
>>54
予算が欲しいだけだったりして

61 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 23:21:33 ID:MBkjxMF7O
>>45
菠觧荼桙

62 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 23:30:16 ID:RPKjntq60
新自由主義者の陰謀
それは弱毒性で感染力最強のウイルスを日本中にばら撒くこと。
免疫力が弱い老人や虚弱者や病人は肺炎でバタバタ死んでいく。
不要なる物の処分。社会のお荷物は悪。全てが自己責任。
やがて、怨念は地上から光を奪い、一握りの支配層にのみ光を享受する。

自公政権と官僚と経団連に死の鉄槌を!


63 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 23:32:40 ID:MBkjxMF7O
感染したらワザとスーパーとかに出かける奴がいそうだな。

64 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 23:33:09 ID:aJ1TANki0
世間はテラメントの話題で持ちきり

65 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 23:49:20 ID:WY56sB4Y0
>>63

感染したらワザとスーパーとかに出かけても、ウィルスの突然変異を助長するだけ。
治っても、またちがう亜種に感染して、また死にかける。

素直に寝てようね。
きれい好きの先進国日本では、生存率50%以上あるかもしれんし。


66 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 00:02:21 ID:yQO9OQe10
l肥えさ掛けたの覚えてる?

67 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 00:09:23 ID:4Zhqfh6P0
>>57
鳥インフルエンザが流行してる地域に、それ位の人が住んでいるので培養器の準備はOK(ウィルス的に)
ってことでしょ


68 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 00:25:28 ID:gOQywBsm0
>>67
そうなんだ・・・
ヤギヤギ感染もしたみたいだしヒトヒト感染は秒読みかな

情報提供係◆J/Mju4Qndo氏の話は今まで歯切れ良かったのに
「現地からの報告によると感染した可能性のある人間は六桁」説の時は
なんかいつもの彼らしくなかったのが気になってるんだよなぁ
誤字もあったし
何でだろうと

考えても仕方ない気もするんだが・・・




69 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 00:29:24 ID:V6Qt9MMJ0
>>68
なんかいつも冷静だったのに
少し高ぶってた感じですね

悪い意味じゃなく

70 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 00:37:38 ID:smcjKdVK0
【新型インフルエンザ対策品】
N95マスク
サージカルマスク
医療用ゴム手袋
ゴーグル(消毒可能な物)
クレベリンS100(http://www.seirogan.co.jp/products/eisei/kurebelin_s.html
クレベリンG(http://www.seirogan.co.jp/products/eisei/kurebelin_g.html
タイレノールA(http://tylenol.jp/tylenola.html
液体歯磨き剤
薬用石けん 液体ミューズ(http://jp.pg.com/products/sccosme/muse/index.htm
冷えピタ
冷えピタ ボディ用
ペダル式フタ付きゴミ箱
ゴミ袋
レインコート
キッチンハイター
洗濯用ハイター
赤ちゃん用おしりふき

71 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 00:55:18 ID:e1tzfJLh0
レインコートって何に使うの?

72 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:00:03 ID:+re8ANMN0
>>71外出時に着用します。

くわしくはこちらをどうぞ

【備えあれば】新型インフルエンザ備蓄スレ2【憂いなし】
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1201149502/


73 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:01:40 ID:V6Qt9MMJ0
使い捨ての防護服のほうがカッコいいかも

74 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:04:05 ID:TaCEuyyY0
服に付着したウイルスもかなり長時間生きてるからね。
お持ち帰りして部屋で乾燥して埃と一緒に舞い上がったウイルスを吸い込むと・・・

75 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:08:10 ID:TaCEuyyY0
ま、レインコート羽織っての外出はかなり異様になるので、
外出用のコートを玄関近くかけておき部屋には持ち込まないようにすればいいね。

76 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:13:34 ID:kFF72HQ00
>>75

コートに着いてたウイルスで感染。って事にはならないの?

77 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:16:53 ID:TaCEuyyY0
>>76
無策よりはマシだろ
部屋単位で管理区分すればよい

78 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:19:02 ID:V6Qt9MMJ0
>>76
玄関に入る前に仕切りを作って
そこで着脱すればいい

そのエリアにはクレベリン大目にしておいて
消毒室にするとか

79 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:21:42 ID:kFF72HQ00
>>77

岡田晴恵さんの本にも、埃を立てない様に静かにコートを脱いで
玄関に掛けて置く。って書いてたけど、そのコートからウイルスが
部屋内に飛んできて感染するんじゃないか心配だったんだ。

>無策よりはマシだろ

無策よりはマシって程度なのか?

80 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:25:06 ID:V6Qt9MMJ0
クリーンルームに入るとき
着替えてからエアーシャワー室に入ってほこりを全部落とす
それで入室って流れがあるけど

あんな感じでやればうまく出来ると思う

81 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:26:13 ID:kFF72HQ00
>>78

その方法は俺も考えていた。ただ家はマンションなんで玄関の外ではなくて
内側に作る事になる。ただ、仕切っていてもウイルスが付着している(可能性のある)
物が室内にあるって大丈夫なのかなと。

クレベリンがウイルスを不活性化するのに掛かる時間ってどれぐらいなんだ?

あと、どれぐらいのウイルスにさらされると感染するんだろうか?

82 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:28:21 ID:+re8ANMN0
>>80自宅でそれを再現するとしたら、

玄関前でエアダスターでホコリを飛ばす
 ↓
コート、手袋などを脱ぐ
 ↓
クレベリンでドアノブを消毒してから玄関に入る
 ↓
すぐさま入浴、うがい(はみがき)

こんな感じですかね?

83 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:29:28 ID:V6Qt9MMJ0
>>81
http://www.seirogan.co.jp/medical/eiseidata.html
↑実験結果見るとかなり速攻
適切な濃度を保てれば

84 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:32:04 ID:V6Qt9MMJ0
>>82
外で衣服と髪をパンパン
前室でコートを脱ぐ・靴を消毒
必要なら対象物にクレベリンS噴霧
30秒ほどまつ
入室

って手順か?
ドアノブは前室が消毒室になってればいらないと思う

85 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:33:12 ID:FHjzFBEi0
>>78 がいいと思う。
それ用の塩ビニールシートも買ったよ。


86 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:35:35 ID:V6Qt9MMJ0
>>85
ブルーシートは流石に避けたいw

87 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:40:35 ID:FHjzFBEi0
>>86
だね。www
買ったのは、透明の園芸・農業用、厚手のビニールロールシートよ。
ホームセンターで普通に売ってる。



88 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:41:06 ID:cUCT/1rk0
>>82
玄関の外に靴マットを敷いておいて、
靴底すりすりで砂やホコリに付いているウィルスも落とす

89 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:42:59 ID:TaCEuyyY0
ホームセンターで売ってるビニール製の簡易クロゼットも
管理区分に使えそうだよ(置くスペースがあればだけど)

90 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:43:36 ID:cUCT/1rk0
クレベリンって漂白作用もあるから、
最初からまっ白な服を着て出かける

91 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:46:40 ID:TaCEuyyY0
>>90
それほど強い作用はないみたいだよ。
エアコン室内機の上に置いて2週間目くらいだけど、
壁紙に特に目立った変化は出てない。

92 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:48:02 ID:V6Qt9MMJ0
あと個人では買えないがクレベリンLは直販で最低2本6000円で売ってもらえる
おまけでクレベリンSPというクレベリンSの業務用のものつけてもらえたりする

会社勤めのひとは経理に掛け合ってまとめ買いで購入しておくといいと思う

93 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:49:19 ID:V6Qt9MMJ0
>>90
クレベリンGの脇においてある切花
1週間たっても脱色されないぞ

94 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:49:25 ID:kFF72HQ00
万が一室内にウイルスを持ち込んでしまっても、定期的にうがいをすれば
感染はしないんだろうか?

95 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:50:11 ID:cUCT/1rk0
>>91
そうか、さんきゅ。

96 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:52:20 ID:cUCT/1rk0
>>94
目から感染するからゴーグルが必要なんだと思う

97 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 01:58:40 ID:g2E2TkR2O
部屋の湿気は上げとこうな
新型インフルエンザだけじゃなくて通常のインフルエンザウイルス対策にもなるし
そもそも乾燥してると呼吸器粘膜の異物排出機能そのものが大きく低下する

98 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 02:15:39 ID:53j48yaz0
>>84
ガンコなうちの親父は言う事聞きそうもないなw

99 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 04:45:56 ID:vujrWM6N0
行政に携わるものですが。
職場内に情報発信していますが全く駄目です。
最初のうちは「へーそうなんだー」という感じでしたが最近は「もういいよ」という感じです。
すっかり変人扱いです。
行政はあてになりません。
無責任ですが各自で出来る事を粛々と進めてください。
パンデミック時にはいったい何割の職員が出てこなくなるやら・・・

説得力不足で申し訳ありません。

100 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 05:01:56 ID:zhfKx+l20
>>99
それはワンパターンだったんだよきっと

101 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/01/26(土) 07:51:40 ID:xi/YbzuX0
>>68
さすがにびびったからだ。そこまでの急激な拡大は予測していなかったからだ。
メールを見て手が震えたのは初めてのことで、こんなことを書くべきではないのか、パニックを
惹起しないか、この書き込みに私心はないかなどと考えながら、いきつもどりつして書いたから、
それでああいう無様な姿をお見せすることになった。申し訳ない。今後は動揺しているときは書
かないようにする。

インド在住の駐在員の奥様がレスをしてくださっているようだけれども、そら、現地での報道も錯
綜していて、自分らも事実関係を必死に確認している状況だからな。あの国の闇は深い。まあ、
どこにお住まいかによっても変わってくるだろう。デリーあたりに住んでれば、西ベンガル州のこ
となんざ、どーでもいいことなのかもしれないな。俺にとっては、それも逆に貴重な情報だ。現地
邦人がほぼ誰も知らないなら、国外退避の場合でもチケットが取りやすいからな。インドでパン
デミックが始まった場合、インド発着の国際航空路線はすべて閉鎖だ。人の半歩先を行くために
我々は最善を尽くす。知らない、聞いたことがないというなら、むしろそれで結構だ。

人格を疑われるかもしれないが、我々はこの危機が逆にチャンスになる可能性があると考えて
いる。対策をしていないライバル企業は、その商品やサービスがどんなにいいものだろうと、事
業活動がガタガタになる。我々が万全の対策を完成させた結果、被害が最小限に済み、ライバ
ル各社がガタガタになっちまった場合を考えると、我々にとっての新型インフルエンザ対策は最
高の競争戦略でもある。

102 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 08:05:57 ID:OPwFYnQd0
>>101
うちの会社と同じ考え方でわろたw

103 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 08:14:55 ID:VA+Yb1zR0
>>101
人格を疑うどころか毎度の情報提供に感謝してますよw

104 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 08:16:31 ID:1m/yOmFj0
>>101
インドの続報ありませんか?

105 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 08:18:33 ID:FRtmK5Jb0
、\          ┌‐─┐口口           j         ノ
 \\      └‐┐│   .     _      ノ        /|
   \\    ┌‐┘│  ┌─┘└┐ ヽ ̄
     \\  └‐─┘  └‐ァ  ┌┘  \          ─ |
       \\           //| │      ヽ         _ノ
         \\      `  └┘        i
          \\      __      /    ヽヽ  __
              !\  /    ~:ヽ   <   ├─     /
               ', ヽ/  r;;,、  :::':,   ヽ  └─    /
               〉 i  l;;;;;;l  :::::i     i
              /   !  ゝ ''  ::::::l     /.    │     ノ レ
              ' -‐'',l      .:::::,!   /     │
        ─ 二  ̄  /       :::::ヽ   ̄ヽ         ┬
   ─ 二  ̄      /          :::::::ヽ   i   /     ┴
二  ̄           /        ',    :::::::::::',  l  /_、   ─ |
               /          i     :::::::::::', /     `   _ノ
           /         l     :::::::::::i/
                                      ┼┼ヽヽ
                                       ノ

106 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 08:19:32 ID:FRtmK5Jb0
新インフルエンザH5N1

番号の意味
Hは宿主の細胞膜の内側へドアを開けて侵入する鍵のたんぱく質の種類番号を表し
Nは宿主の細胞膜の外へ飛び出す脱出装置のたんぱく質の種類番号を表す。

Hは15種類(理論上)
Nは9種類(理論上)
15×9=135種類のインフルエンザウィルスの基本の型が
机上の計算の上では存在する。
この基本の型をベースにインフルエンザは
遺伝子突然変異で無限にマイナーモデルチェンジを繰り返す。

1918年 H1N1 スペインかぜ
1946年 H1N1 イタリアかぜ
1957年 H2N2 アジアかぜ
1968年 H3N2 香港かぜ
1977年 H1N1 ソ連かぜ(※研究所の冷蔵庫からの流出事故)

人類が遭遇した基本の型はこの3種類で今回はH5N1が追加される。
残り、132種類のインフルエンザが出番を待っている。
今回、出番を待ちベンチを暖めている控えのピッチャーがH5N1だ。

107 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 08:20:17 ID:FRtmK5Jb0
>俺も質問していいかな
>昨日どっかのサイトでこれまでの鳥インフルエンザ流行の例が載っていて、
>同じタイプの鳥フルでも、ウイルスがいきなり人→人タイプに変異する場合と
>鳥インフルと人のインフルとの遺伝子のやりとりをした場合とで毒性の強さが変わるようなこと書いてたんだけど、
>くわしいこと分かる人いる?

常識的な従来の考え方だと

鳥 → 鳥 → 豚 → 豚 → ヒト → ヒト

豚は鳥インフルエンザとヒト・インフルエンザの両方に感染する。
そこで、鳥インフルエンザとヒト・インフルエンザが豚の鼻の粘膜で接触し、
遺伝子組み換えが起こって新ヒト・インフルエンザに形質転換し、ヒトの世界に来る。
そのとき、豚も無茶苦茶に出血しながらドドメ色や赤黒くなって溶けて大量死する。
その豚の屍骸から、ヒトの世界へ来る。
中国雲南省ではアヒルと豚を濃密に糞尿を混じり合わせ接触させながら飼育する伝統文化がある。
新型インフルエンザが出現するのは、おそらくその中国雲南省だとずいぶん前から
研究者の間では常識のように予想されていた。

最近は予想外の現象がおきた。中国雲南省であるという場所は当たったが、

鳥 → 鳥 → ヒト → ヒト(細胞膜のドアの鍵穴の性質が良く似た血縁間のみに広がった)

鳥インフルエンザが常識外の挙動をするので研究者が混乱している。
鳥インフルエンザが中間宿主へ移行する手順をすっ飛ばしてヒトへ感染したので
研究者が混乱している。
ヒトが豚の屍骸からは感染しても、鳥の屍骸や鶏糞の粉塵からは感染しないはず。
はずなのに、鳥の屍骸から感染が広がったからだ。
鳥インフルエンザが部分的に理屈には合わないことをやるので、
研究者が狼狽している。

108 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 08:20:31 ID:FRtmK5Jb0
>ところで鶏インフルエンザなんですよね?
>それにかかった鶏の卵もワクチン製造に使えるのですか?
>人がかかるんだから鶏もバタバタ死んでいきますよね?
>何をつかって製造するんですか?

消毒処理をした鶏卵の有精卵を用意する。
無菌棚ベンチでその鶏卵の殻の先っちょをペリッと剥がす。
透明な白身が見えるので、
そこに特殊な処理で弱毒化したインフルエンザを接種する。
しばらく待っていると、その鶏卵が液体原液ワクチンになっている。
接種するインフルエンザの毒性が強いと
その鶏卵が死んで溶けて腐ってオジャンになる。
手作業でワクチンができるとわかり、
動物実験や臨床で効果や安全性の確認が終わると
機械化されベルトコンベアで大量生産される。
有精卵も確保できてすべての工程が
奇跡的に幸運続きでうまくいって特許の金を払って
国民の手に届く最初のロットは6ヶ月後。
卵アレルギーの人はタミフルやリレンザでしのぐしかない。

109 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 08:20:57 ID:FRtmK5Jb0
>なにがアジア全域だ
>日本での発症や日本にくる渡り鳥で発生など
>聞いたことも、見たこともない

このあいだ日本の鶏小屋で起こった鳥インフルエンザは
朝鮮半島来た渡り鳥が原因だ。

110 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 08:22:00 ID:FRtmK5Jb0
>人間にできる対処法は隔離して封じ込めるだけ。
>鳥だろうが人間だろうが感染を確認したら隔離して
>消毒して埋葬。その地域ごと隔離することもある。

一応、未知のワクチンは作れる。
まだ存在しない未来から出現するインフルエンザに対抗するワクチンを
手探りであたりをつけて事前予測して製造することができる。
人類へ襲来するインフルエンザのあらゆる型(15×9=135種類)の
粒子外殻の分子構造はすでに予測できている。
この次に人類へ襲来するはずのH5N1は外殻の分子構造がある程度予測できるので
机の上の計算に基づいて未来へのプレ・パンデミック・ワクチンを作ることができる。
実際には、突然変異でマイナーチェンジを無限に繰り返し変幻自在の
インフルエンザH5N1に効くかどうかはわからないが、
大まかなの敵のシルエットはわかっている。理論上は絶対に効くはずだ。
また別の問題のひとつは、法外なパテント料の欧米の根幹特許だが、
政府が面倒を見てくれるのかな?欧米の法外な根幹特許を回避、迂回して開発できるのかな?

ガンダムでいうと実際に効くかどうかはわからないので人間関係は
ジオン新型試作兵器イグルー物語の天才技術陣そのもの。
「パイロット・テストもしないで ホ、ホントにコイツが飛ぶのか?」そんなノリ。
http://www.msigloo.net/intro/story.html
宇宙世紀0079年10月24日、
ジオン軍は連邦軍のモビルスーツ開発成功を知り、
主力モビルスーツ「ザク」を凌駕する新型モビルスーツ「ヅダ」の開発と成功を発表。
ヅダとそのパイロットのジャン・リュック・デュバル少佐がヨ−ツンヘイムに配属され、
第603技術試験隊の士気は高まり意気揚々となる一方、
ジオン本国の技術本部内でマイ技術中尉は公国軍の地球での戦況が
悪化の一路を辿っている事と、連邦軍のオデッサへの大反攻作戦の情報を得る。
第603技術試験隊は艦隊司令部より緊急入電を受けオデッサ上空の宙域に向うが、
そこにはかつてない光景が待っていた。
連邦軍のモビルスーツと「ヅダ」は地球軌道上で激しく交戦する。

111 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 08:22:54 ID:FRtmK5Jb0
プレ・パンデミック・ワクチン

開発の技術的問題
(ウリが欧米の根幹特許を独自に組み合わせて独自に開発したニダ!少しパテントよこせニダ!)、
欧米の根幹特許に抵触するので法外なパテント料の問題
(土地、家、娘、全部売ってカネ作れユダ!何もかも全部よこせユダ!マグロ漁船に乗れユダ!)、
大量製造の質と量の確保の問題、接種所の看護婦や場所の確保の問題、
昨今国保入って無い人間は「ただの風邪」と自己判断したら病院行かない問題
プレ・パンデミック・ワクチンは理論上のワクチンなので蓋を開けると、
新型インフルエンザが想定外の突然変異をして、
本物のパンデミックに効果がなかったなんて問題
いろいろあるな。

ユダヤ人が権利を握る生命に関する根幹特許、
生命に関する特許は人類の幸せを願っているのではない。
富裕層の有り金全部を奪う特許だ。
金満国家の金融資産を全部収奪する特許だ。
「貧乏人は死ね、資産家は有り金全部出せ、金満国家は滅びろ」

個人の研究者で根幹特許を生み出す人材はたくさんいたのだが、
根幹特許を主張する研究者は学会や
生命倫理関係の権利を握る人たちから追放された。
研究者生命を絶たれた。枯葉の音にも怯える負け犬だらけになった。
最近は、「日本民族だって根幹特許を主張しよう。」という空気には、
だいぶ遅れてなっている。白人に故郷を追い出されたイロコイ族ようだ。
土地の権利書のないアメリカ大陸のインデアンのイロコイ族ようだ。

112 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 08:23:39 ID:FRtmK5Jb0
>疑問なんだけど、何故今になってヒトーヒトに感染する強毒性の
>ウイルスが問題になっているんだ?数百万年、インフルエンザは
>ヒトーヒト感染でも弱毒性だったのに。人為的に作られたウイルス
>ってことはないよな・・・

森林、ジャングルが破壊された、氷河、永久凍土溶解 → ヒトの社会へ流失
地域的な風土病 → グローバル化で広くヒトの社会へ流失
異種間の生物(トリ、ブタ、ヒト)の濃密接触 → 変異で種の壁を越えてヒト社会へ蔓延
特効薬の使いすぎ → 病原体の薬剤体制の獲得、再襲来

113 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 08:23:52 ID:FRtmK5Jb0
インフルエンザ
(1)
     種の大きな壁
        ┃
        ┃
  【鳥類】  ┃  【哺乳類】
        ┃
渡り鳥    ┃   牛
        ┃
 ニワトリ  ┃  ブタ
        ┃
 ダチョウ  ┃      ヒト
        ┃
        ┃
(2)
インフルエンザ感染への道筋

渡り鳥→ニワトリ→|種の大きな壁|→ブタ→ヒト

(3)
     種の大きな壁
        ┃
        ┃
  【鳥類】  ┃  【哺乳類】
        ┃
渡り鳥    ┃   牛
        ┃
 ニワトリ━━━━━━━⇒ブタ
        ┃突破!
 ダチョウ  ┃      ヒト
        ┃
        ┃

114 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 08:24:15 ID:FRtmK5Jb0
インフルエンザの古い先祖は
ロシアのシベリアの池や沼にいると推定される(宿主不明)。
→ そこに渡り鳥が南からやってきて繁殖する。ウィルスと鳥とは太古から害なく共存。
   片利共生関係、寄生関係。(宿主は野生の白鳥など、実際にオオハクチョウから陽性反応検出)
→ そこから南に帰り、ほかの鳥にも感染する。(宿主は野生のカモ類など)
→ そこから中国南部に蔓延する。(宿主は野生のカモ類など)
→ 中国南部はアヒルとブタを一緒に育てる。(宿主は家畜のアヒルなど)
→ ブタは例外的に鳥インフルエンザにもヒトインフルエンザにも両方感染する。(宿主は家畜のブタなど)
→ ブタの鼻の粘膜内で鳥インフルエンザとヒトインフルエンザが遺伝子組み換えを起こす。(宿主は家畜のブタなど)
→ ブタの鼻の粘膜内で鳥インフルエンザが新型ヒトインフルエンザになる。(宿主は家畜のブタなど)
→ 飼い主や近所の人に新型インフルエンザが感染する。(宿主はヒトなど)
→ 飼い主や近所の人から食品市場の人に感染する。(宿主はヒトなど)
→ 感染爆発 → アウトブレイク → パンデミック

115 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 08:24:33 ID:FRtmK5Jb0
>クレード1(ベトナム株)とクレード2(インドネシア株)が500万人分ずつだと思ってた。
>クレード2のが有効だろうね。

>使ってみないとわからんって部分はあるね。

ベトナム株やインドネシア株から単純にワクチンを作ったら、
海外の研究者が開発した法外な値段の根幹特許には抵触しないが、
たぶん、新型インフルエンザには効き目がない可能性がある。
近代医療がなかった朝鮮併合前に
朝鮮で主流だった呪術治療そのものだ。

116 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 08:24:43 ID:TaCEuyyY0
国際航空路線の閉鎖といえば、
昨年末頃に「フライトパニック」てテレビドラマがあったな。
日本へ向かう機内に未知の伝染病患者がいる可能性で着陸を拒否される滑稽なストーリーで
実況も盛り上がり大いに笑いながら見たのを思い出した。

まんざら笑い事でなくなりそうな気がしてきた・・・

117 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 08:24:47 ID:FRtmK5Jb0
>ところでタミフル成分の何がインフルエンザウィルスの何に効くんだ?

自動車工場でいえば、タイヤを付ける工程を止めるようななものだ。
中越地震で日本海側のタイヤ工場が崩壊すると
地震とは関係ない太平洋側の自動車工場の操業が止まったことがあったでしょう。
たった一つの根幹製造工程ラインをとめただけで、すべての操業が止まるのと同じ。
増殖に必要な化学反応回路、生化学反応経路を一時的に薬品で阻害する。
すると、もうインフルエンザは増殖できなくなる。

そのうちインフルエンザは生化学反応経路を迂回させて
タミフル耐性ウィルスに進化する。再襲来する。

118 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 08:25:16 ID:FRtmK5Jb0
ベトナム株は内臓出血熱型インフルエンザ。
挙動は空気感染の能力を獲得したエボラ出血熱ウィルスと考えれば良い。
感染するとお腹が溶けて死ぬ。解剖でメスを入れると赤黒い噴水が出る。
(+αつま先から頭まで軽い赤紫色、薄いドドメ色の内出血も起こす。)
簡単に言うと、人が白骨と赤黒い水に分離する。

道でスーパー帰りのおばちゃんが行き倒れている。
歩み寄るとネギの入ったレジ袋を持った全身赤紫色(ドドメ色)のおばちゃんが倒れている。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/Afuro/dreams/dream1.html
それは、間違いなく新型インフルエンザだ。
自分はタミフルを48時間以内に飲もう。

桑の実を食べたことあるかな?
桑の実を食った後、舌が「土留め色(ドドメ色)」になる。
http://iyage.fc2web.com/gazou/sozai/kaiboulogo.jpg
ベトナム株から変異した新型インフルエンザ末期になると、
つま先から頭まであんな薄い赤紫色、ドドメ色になる。
死者の皮膚を目を皿のようにしてよくよく見ると、
網目状、幾何学模様でクリックしたURLのような
感じの内出血を全身にしていている。
遠目で見ると薄いドドメ色になる。

「死の勝利」の精細な画像を発見しますた。
http://content.answers.com/main/content/wp/en/1/10/Thetriumphofdeath.jpg
http://www.tante2.com/brugel-death2.htm

ちなみに日本はタミフルと備蓄米をすんごい量確保している。でも焼け石に水かも。
数年後にはプレ・パンデミック・ワクチンが流通するかも。

119 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 08:28:26 ID:kFF72HQ00
>>108
>卵アレルギーの人はタミフルやリレンザでしのぐしかない。

このコピペよく見るけど、明らかな事実誤認。うちの子は卵アレルギーだけど
インフルエンザの予防接種を受けた。

ただし、専門の病院(掛かりつけ医に紹介してもらった)で、摂取後数時間病院で
待機。アナフィラキシーショックに備えた。幸い何もなかった。

もちろん、重篤な状態に陥る危険がゼロでは無いが、新型インフルエンザにかかる
事とのバランスで判断すべき。

120 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/01/26(土) 08:35:12 ID:xi/YbzuX0
>>104
インドに関しては、まだ続報が入っていない。ガセの可能性もある。
現地法人の報告は現地の英字新聞がベースのものであることが今のところ分かっただけ。
そこの記者がどこから情報を入手したのかを確認しないといかんのだけれども、記者って、
基本的に取材源を明かすはずがないから、別の手段で確認ができないか、調べている。

121 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 08:38:43 ID:FgIJGIXH0
>>120

震えてしまうほどのメールの内容を
教えて頂くわけにはいかないですか?


122 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 08:57:51 ID:1m/yOmFj0
>>120

場所が場所だけにとても心配です。
開示できる情報だけで結構ですので、
伝えていただけるとありがたいです。

123 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 09:06:29 ID:p/m5VZPLO
>>101
こちらにいらしていたのですね
おはようございます

おいらの疑問に答えて頂いてありがとです
そして、もし気にされていたらすみませんm(_ _)m
書き込みは何度も見直したのですが、今までされていた書き込みと
例の書き込みが、受ける印象が違ってみえたもので…

失礼しました



124 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 09:16:45 ID:r+/kjQptO
>>120
待っていました
ありがとう

125 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 09:16:56 ID:VPqjA+Dn0
>>119
それ、結果オーライだっただけでしょ。 最悪死にますよって説明受けたんじゃ
ないの。 アナフィラキシーショックって、そう言うモンじゃない?

126 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 09:27:07 ID:p/m5VZPLO
しかし本当に良かった
情報提供係氏の書き込みがあって…

127 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 09:35:34 ID:0xHkKPbcO
>>99
俺も公務員で市職員だけど一緒だよ



一応農業関係の部署にはN95マスクやゴーグルなどが準備されているみたいだけど

128 : ◆4OnnsbuTRA :2008/01/26(土) 09:40:04 ID:nc6zdjy20
私が心配してるのは西ベンガル州と周辺の国の公衆衛生の能力なんです。
西ベンガル州政府とインド中央政府は今回の件で勢力争いを展開中。
東にバングラデシュとミャンマー、北にネパール、ブータン、中国。
西ベンガル州からバングラデシュの鳥インフルエンザ発生は
どこまで広がるのか、いつ終息するのかまったく分かりません。
もしかしてこのまま地域の家禽に感染循環を繰り返して定着するかもしれません。
時期はこれから新型インフルエンザ発生の可能性が高いとされる冬から春になります。
みなさんにはしばらくの間、ニュースに注目していただけるようお願いします。
備蓄がまだの人は2週間分の食料品だけでもご検討お願いします。
参考資料にアジアの家禽分布図の載ってる資料をリンクしておきます。

新型感染症と国際連携について 工藤宏一郎 p13アジアの家禽分布図
http://www.waseda.jp/asianstudies/event/doc/03_asiaseminor_materialkudo.pdf

129 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 09:42:13 ID:xnOMcSrG0
検証だけして終わりなのかなぁ?対策から実施までやらなくていいのかなぁ?

130 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 09:52:56 ID:YOiPacyl0
YOMIURI ONLINE 40分前
 『新型インフルエンザ流行なら…看護師「転職」31%』
 新型インフルエンザが大流行した場合、医療従事者の26%が転職も考えて
 いることが、産業医科大学などの調査で分かった。患者に接する機会が多く、
 インフルエンザの予防知識が十分でない人ほど、不安を強く感じる傾向が見
 られ、医療従事者への研修なども必要になりそうだ。
 調査は、6都府県の七つの大学病院などで働く約1万人を対象に実施、約
 7400人から回答を得た。
 複数回答で、75%が「仕事で感染するリスクがあるのは仕方がない」と
 答える一方、26%が「感染リスクがあるなら転職も考えたい」とした。
 転職を考える人は、看護師が31%と最も多く、次いで、技師や事務職員
 が23%、医師が17%だった。
 看護師は、患者に接する機会も多いだけに、68%が仕事を通じて新型
 インフルエンザに感染する恐れを抱いていた。
 研究チームの高橋謙・産業医大教授(環境疫学)は「予防に関する知識が
 必ずしも十分でなく、不安が先行している可能性がある。新型インフル
 エンザに関する教育、研修などの取り組みを、各施設で強化することが
 重要だろう」と話している。
 (2008年1月26日 読売新聞)
読売新聞:http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080126-OYT8T00201.htm


131 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 09:57:47 ID:eYT4cUSe0
今ちょっとづつ買いだめしてるところ。
期限切れ近くなったら消費して新しく補充。

132 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 10:35:49 ID:HiTtP2He0
胡散臭い

133 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 10:51:36 ID:IEfXKUkY0
>>131
私も、その方式でやってる。

買いだめ分量は、正月時点では3週間くらいだったけど、
先週のジャスコ感謝デーで、3ヶ月ちょいまで持ってきた。
これで第一波を乗り切るつもり。

本当は半年分ないと、ワクチン完成までもたないんだけどね。

134 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 10:55:20 ID:Oeda0dHaO
>>132
このスレは単発で自己紹介するスレではありません。

135 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 11:00:16 ID:cswO+Bi9O
>>127
N95?!なんで??
いつからインフルエンザは空気感染になったんだ。。。

136 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 11:06:41 ID:iVj/lHQD0
また死ぬ死ぬ詐欺かよ

137 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 11:08:15 ID:4Zhqfh6P0
>>135
WHOが医療関係者にN95を推奨してるのが「N95でないと駄目」という形になって広まってると思われ
まあ、飛沫核感染も無いわけではないからね。
でも、飛沫核感染の可能性が高いようなところに行く、ってこと自体が駄目だよなあ


138 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 11:37:25 ID:pfSji7JL0
米国に見る国家的インフルエンザ大流行対策
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インフルエンザ大流行を準備することは、プロのフットボールのゲームを準備す
ることと同じで、巧妙で、熟考されたplaybookを準備する必要があります。
良好な、強いプレーヤーを必要とします。シナリオを計画し、選手はドリルを練習
し、知る必要があります。しかし、一度フィールドに立ったら、迅速な判断、場合
によっては戦略を変更する柔軟性の必要性があります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



対する、日本は、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オーナー(国民)・マネージャー(小泉)・コーチ(官庁・糞役人)が、
一部プレーヤー(医師)の悪口ばかりして、プレーヤーのやる気をそいでいる・・・
そして、マネージャーやコーチは責任をとらず、自分たちの戦略評価され
ることを極端に恐れ、、それによる説明責任からは逃れようとし、気に入ら
ない一部プレーヤー連中(医師会・医師)のせいばかりにする。客席のた
ちの悪い集団(マスコミ・思想的反ワクチングループなど)の声をマネージ
ャー・コーチは気にし続け、戦略もくそもなく、その場しのぎの短期的作戦
をプレーヤーに要求する状態。敗戦となれば、一部プレーヤーの責任、
たまにうまくいけばマネージャーのおかげとのたまう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



139 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 11:38:14 ID:VPqjA+Dn0
N95マスクって、ホントに、シロートはきっと使いこなせなくてムダにしたり、
高いからって使い回してかえって感染リスク上げるだけだと思う。

140 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 11:51:00 ID:Oeda0dHaO
>>139
それ以前に使い処を判断出来ないだろうな

141 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 12:46:55 ID:aIywaGw50
>>130
社会のインフラ関連に従事してる人でも、同じような事になるんだろうな。
まぁ、自分が危ない時に実際に出勤して水や電気、ガスの面倒見ろだなんて
要求するほうが無理なんだろう。

142 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 13:10:55 ID:YOiPacyl0
あーぁ。また広またっちゃ。   
インド西ベンガル州、鳥インフルエンザがさらに2地区に拡大。
西ベンガル州19地区のうち、昨日の9地区から11地区にH5N1鳥インフル
エンザの感染拡大が広まったそうです。
感染が広まった地区は、州都から25kmのところにあるHowrah のNalpurと、
Purulia のSanturi区 Ramchandrapur 村です。
いままで、感染が広まった地区には鳥インフルエンザで死んだと思われる、
沢山の”犬”や”はと”の死骸も確認され、州の動物資源開発局では死骸を
研究用のサンプルとして集めているそうです。
州衛生局では、ヒトインフルエンザが蔓延している可能性があるため中央に
人工呼吸器35台と数千の機材を要求し、現時点で20台の人工呼吸器が到着
したと述べています。
Hindustan Times  Kolkata, January 26、 2008 −−6時間前
ヘッドライン:Bird flu hits two more districts
http://www.hindustantimes.com/StoryPage/StoryPage.aspx?id=8c41a23b-e7e7-4486-b516-255aab0a1a47&MatchID1=4628&TeamID1=1&TeamID2=6&MatchType1=1&SeriesID1=1165&PrimaryID=4628&Headline=Bird+flu+hits+two+more+districts

143 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 13:15:08 ID:V6Qt9MMJ0
>>101
情報提供氏でも動揺することがあるのか・・・

144 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 13:17:21 ID:V6Qt9MMJ0
>>142
>ヒトインフルエンザが蔓延している可能性があるため
混ざって変異するのを指を咥えて見てるしかないのか・・・

145 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 13:18:22 ID:DczY280n0
インドなんて路上生活者も多いし一部の階級しかまともな医療は受けられないだろうし
広まりだしたら一気にパンデミックだな。

146 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 13:19:03 ID:p/m5VZPLO
しかし鳥フルが流行ってそうに聞こえてくる割には
人の死亡報告聞こえてこないな…
時間的にもう発症して何日も経ってる人もいるように思うんだが…?


147 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 13:19:12 ID:YOiPacyl0
>>142
最後の行、誤訳です。すみません。
×州衛生局では、ヒトインフルエンザが蔓延している可能性があるため中央に
×人工呼吸器35台と数千の機材を要求し、現時点で20台の人工呼吸器が到着
×したと述べています。

○州衛生局では、ヒトインフルエンザが蔓延している可能性があるため中央に
○人工呼吸器35台と数千の機材を要求した。中央はすでにわれわれの所に20台の
○の人工呼吸器を提供している。

(ついかで、35台発注したみたいです。)

148 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 13:25:53 ID:ayYZrTKZ0
>>139
じゃあ玄人になるまで練習しなきゃだから、国民はもっとN95マスクを購入しないとね。

149 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 13:26:00 ID:i2xDg1Wv0
後ろからマスクをずらしたり取り上げる悪戯が流行るな。

150 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 13:26:31 ID:V6Qt9MMJ0
Seasonal flu vaccine may help in fight against H5N1 TamilStar.com, Sri Lanka (スリランカ) 
節性インフルエンザに対するワクチンが、H5N1予防に効果を持つ可能性  ロイター

 あらかじめ通常の季節性インフルエンザに対するワクチンを接種されていた動物は、
続いて接種したH5N1ウイルスに対するワクチンに迅速に反応し、大量の抗体を産生した。

http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2008/1tukino1.html 1/26の項

↑これはいいニュースだな

151 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 13:26:42 ID:jTOg/gLC0
やっぱりインドはカーストの国だと改めて実感するよな、この問題を見ると。
カースト制度は撤廃されたらしいけど今もなお色濃く残っている。

州知事は低いカーストの連中は人間じゃないから病気の対処はなんて本来必要なく、
高いカーストの人間は低いカーストのかかるような汚らわしい病気にはかからないから
この問題は大したものではないと本気で考えていそうで怖い。

152 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 13:27:07 ID:C6JoC1Os0
「鳥→人」ウイルスは、あくまでも妄想の産物
実在するのは「鳥→鳥」ウイルスと「人→人」ウイルスなだけ

壮大なこわいこわいあるある起こる起こる詐欺に引っかかってるんだけどね

鳥インフルエンザウイルス学の科学者は詐欺師ペテン師ばかりだよ
ワクチン製薬製剤利権がからんでるいわば死の商人・武器商人の操り人形みたいなもの



すべてのイカサマお見通し!
「鳥インフルエンザで大量の死者が出る」と世間を恫喝しまくる困った専門家。
http://www.shinchosha.co.jp/book/610099/

「鳥インフルエンザ騒動は、根拠なしの集団ヒステリーだった。」
http://www.amazon.co.jp/dp/4106100991

【世間のウソ】
http://www.gfighter.com/0004/20060729000247.php
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/21920936.html


【疫病】NIID 国立感染症研究所【伝染病】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/
【世界の】東京大学医科学研究所【医科研】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1198811399/
★北大★人獣共通感染症リサーチセンターA
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1196401102/

153 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 13:29:25 ID:ayYZrTKZ0
>>147
感覚的にベンガル州=日本、地区=県だと思うんだけど、11地区(県)に鳥インフルエンザが
広がって人口呼吸器の必要性が20台なら、人人感染はまだ発生していないようだね。

154 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 13:37:38 ID:sgl/XsaQO
あげますよ…

155 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 13:39:00 ID:RoGcN0Jr0
>>152
だと良いんだが。心底そうだと嬉しい。。

156 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 13:49:39 ID:C3KY/UNs0
旧正月、近づいてきましたね。

157 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 13:54:18 ID:Oeda0dHaO
>>156
旧正月に入ったと同時に支那を封鎖が人類を救う

158 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 14:06:36 ID:7pNEPKsZO
はっきり言って今年はいわゆる「終わりの始まり」の年なのかも知れない。

159 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 14:51:26 ID:3oSBCBAhO
>>152
鳥インフルエンザ
埼玉と茨城でも77名感染…厚生労働省
そのうち3名は家禽との接触がなかった
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/01/h0110-4.html

160 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 15:04:18 ID:YXyduWliO
彼氏に備蓄してることを言ったら、力いっぱいバカにされた…


161 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 15:09:49 ID:q4DRNY8A0
>>160
助けを求めてきても助けるなw

162 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 15:35:45 ID:Bl5YRO0C0
すいません。質問です。誰か教えてください。

Google News で、1日数回チェックしていて、鳥インフルエンザが西ベンガルに蔓延していて、カルカッタに迫っているのは、知っています。

しかしながら、鳥インフルエンザ(鳥→人, not 人→人)に罹患した人や、死亡した人のニュースは流れてきません。これは、何故でしょう?

前者に関しては、検査の遅れとか、そもそも検査能力が把握できないので、正しい情報はわからないという可能性はあると思いますが、死亡ニュースは、そのカウントは容易だと思うのです。

163 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 15:45:28 ID:Oeda0dHaO
検索サイトのトップを意図的に操作する事が出来れば
不特定多数の人の考え方ですら操作する事は可能である

164 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 15:47:58 ID:jTOg/gLC0
そもそもGoogle自体に信頼性がないからなぁ

165 :情報提供係 ◆J/Mju4Qndo :2008/01/26(土) 16:09:20 ID:xi/YbzuX0
>>162
俺もそんな風に思っていて、とりあえず、人に感染しやすい変化を起こしてはいないのか、人に感染しや
すい変化を起こしたけど、ものすごくしょぼい症状しか出さなくなったのか、現地の人たちの遺伝子の関係
でうまく感染できないのか、本当に連絡が取れていないのか、西ベンガル州政府がなんかしらの理由で
情報を隠しているのか、どれでもいいんだけども、理由が知りたいと思って調べてるんだが、出てこない
んだな。

死人が出てないから、とりあえず警報解除でいいのかなと思う反面、情報が錯綜しているからどうなって
るのかが分からないし、これから本番になられても困るしということで思い悩んでいる。

166 :162:2008/01/26(土) 16:10:34 ID:Bl5YRO0C0
実際に見ているのは、ここです。
http://news.google.com/news?ned=us&hl=en&ned=us&q=flu&btnG=Search+News

Google で表示されている記事だけではなく、そこから辿った有名どころの
サイトでも、そのニュースはないので、検索サイト要因ではないかと思います。

167 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 16:11:59 ID:V3StRYg2O
WHOからの情報も途絶えてるよな

168 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 16:14:00 ID:TaCEuyyY0
>>131
そのやり方が大事だと思う。
備蓄食品の備えを始めた日からが非常時と捉え、
買い揃えるだけ置きっぱなしの管理ではなく、
日常の食事にも計画的に取り入れながら古い物を消費して新しく補充する。
そうすることで無駄にせずに済むし、
あらかじめ食べることで「これはちょっと…」て物は備蓄から排除できる。

169 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 16:20:11 ID:g2E2TkR2O
>>162 >>166
西ベンガル州政府が「トリ→ヒトの感染で死者は発生してない」と発表したり
発表する感染者の数字を一生懸命減らそうとしてるから
2000人以上が発熱したニュースのときに、一人死亡したけど
当局は鳥インフルエンザじゃないと早々にコメント
WHOやインド連邦政府が(#゚Д゚)ゴルァしてる

170 :162:2008/01/26(土) 16:28:00 ID:t/80+aca0
情報提供係さん、169さん、ご回答ありがとうございます。

過去の鳥→人感染の事例だと、密な接触から起きるらしいのですが、
西ベンガルは、公衆衛生と、普通の人々への啓蒙が不足していて、
密な接触が頻発しているとニュースから容易に推測できます。

2000人以上発熱したのが鳥インフルエンザ要因ならば、もうそろそろ
数十人レベルで死亡してもおかしくなさそうな気がします。

西ベンガル政府が隠蔽している可能性は当然あると思いますが、
現地にいるマスコミまで、その事実を隠しきれるものでしょうか?
(日本の感覚かもしれませんが、直接取材しなくても、噂レベルでは
流れてきそうなんですが…)


171 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 16:30:44 ID:dN7msWbD0
>>170
鳥インフルエンザの感染を否定してるから、死んでもカウントされないのでは?
死んだ人間を再鑑定しろとか話がニュースで出てたけど。(墓を掘り起こして)

172 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 16:30:54 ID:ayYZrTKZ0
よくインドに行く友人に聞いたところ、英語ニュースと現地語ニュースはほぼ同時で
あまりタイムラグがないそうだ。
有名所はタイムインディア?とかタイムヒンディー?とかいう新聞のサイトらしい。
これらが信用度が高いニュース。
ベンガル州はベンガル語地域で二億人規模、野党共産党が強く、中央政府と与野党対立あり。
共産党が強いなら、中国を見習って完全封じ込め対策をして欲しいと思ったよ。
あと州が日本一国程の人口、地区が県レベル。
だから日本の12の県で流行ったと考えればいいそうだ。
そしてここまで広がると封じ込めは難しいんじゃないかと言っていた。

173 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 16:31:07 ID:V6Qt9MMJ0
とにかくWHOやらCDCの見解が伝わってこないことにはなぁ

174 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 16:33:34 ID:ayYZrTKZ0
あと>>171のニュースに関係してだけど、あの辺は火葬が多いらしい。
あの子供が死んだニュースの続報がないけど、火葬されてるのではないかと予想。

175 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 16:36:48 ID:dN7msWbD0
ベンガル州の感染した疑いの5人って最初の研究所で陽性で、再鑑定された2箇所で
陰性だったから感染者はいないっていってるんだよね。
そのわりにインド政府がベンガル州に緊急でタミフル20万錠送ったり、製薬会社に
タミフル増産するように依頼したり。数千人の感染疑いがあるのに検査5人しかしないし。

ヤギが数百頭発熱で死んだりしてるし、人や他の動物への感染を隠してるんじゃないかと
疑ってしまうのも仕方ない気が。

176 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 16:39:08 ID:TaCEuyyY0
>>173
「憂慮すべき危機的状況」て見解は出てるけどね。
職員足らなすぎ何じゃない?

177 :162:2008/01/26(土) 16:40:37 ID:t/80+aca0
>>171 , >>174 さん、回答ありがとうございます。

西ベンガル州政府が、鳥インフルエンザ要因の死亡数をカウントしない
可能性は十分にあると思います。

 ですが、行政機能が存在するならば、人の死自体は、何らかの
カウントができるはずで、通年のこの季節の死亡率と比較して、
何割UPとかいう情報もないんですよね。(見落としていたら
ごめんなさい)

178 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 16:49:43 ID:dN7msWbD0
>>177
別に回答を求められてるわけじゃないと思うけど、ベンガル州の一つの都市で
1千万人超えてるんだから、もし数百人が死んでもそんなに死亡率は、ほとんど
変わらないのでは?元々貧困層が多いみたいだからどれぐらい政府が把握
できてるかわからないけど。(貧困層が幾ら死のうが気にしてなさそうなところが
怖いけど。)
そういった貧困層が感染して死んだ鳥を喜んで食べてるらしいし。

もし、鳥インフルエンザが新型インフルエンザになって数千人が死亡とかなら
わかるんだろうけど。

179 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 17:11:47 ID:b17Qzlss0
>>165
> 死人が出てないから、とりあえず警報解除でいいのかなと思う反面、情報が錯綜しているからどうなって
> るのかが分からないし、これから本番になられても困るしということで思い悩んでいる。

私は「死人が出てる or これから出る」確率=6割くらい、と考えて、
警戒レベルを一段アップして、食糧などを買い増ししています。

今回のように判断に迷うケースでは、事象ごとに予想生起確率を適当に
当てはめて、ややコンサバ寄り(用心深いサイドに傾けて)の決断で
良いと思います。

警戒解除は少し早いかも。もう少しで旧正月もありますしね。
むしろ、オン・スケの旧正月対策を前倒し実行させる理由として
インドの件を使ってはいかがでしょうね?

180 :162:2008/01/26(土) 17:25:26 ID:t/80+aca0
>>178
回答ありがとうございます。確かに、病院にもいけない貧民層だけが死んでいる可能性ありますね。

181 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 17:38:30 ID:V6Qt9MMJ0
>>180
なんかカースト制の名残なのかなぁ
その階層で起きたことは全てノーカウントになってるとかじゃないといいんだが

182 :162:2008/01/26(土) 17:42:50 ID:t/80+aca0
これも、誰か知っている人がいれば、教えてください。

インドネシアなどで、鳥→人感染の事例を知っているので、
ついつい、インドも同じように考えていてしまっていたのですが、
今現在、インドではやっているのは、1997年以前の鳥だけインフルエンザ
という可能性はあるのでしょうか?

死亡した鳥などから採取したウイルスのRNA解析である程度は、
わかると思うのですが、そういった情報ソースをご存知の方は、教えてください。

183 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 17:46:09 ID:ayYZrTKZ0
>>181
パンデミックフルーのドラマじゃないけど、病院に行けない貧困層はただ高熱出して死亡って
カウントされるでしょ。
日本だってバングラデシュ人の旅行者がネットカフェに泊まって感染を広めた場合、
カフェ難民は病院なんかに行かないと思うよ。健康保健に入ってないから治療に金がかかる。

184 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 17:49:02 ID:C7mPIyn30
0oi

185 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 17:56:22 ID:TaCEuyyY0
>>181
インドのカースト制度は今でも根強く残っている。
最低層は会話の相手すらしてもらえない。

186 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 18:27:17 ID:t/80+aca0
産経がニュース書いてくれた。2ch で、既出の情報ばかりだけど。

http://sankei.jp.msn.com/world/asia/080126/asi0801261745001-n1.htm

◎インド、バングラデシュで鳥インフルエンザ拡大 人への感染も懸念
2008.1.26 17:45

 インド東部の西ベンガル州と隣のバングラデシュで、鶏の鳥インフルエンザが急拡大している。
人にも感染のおそれがある高病原性鳥インフルエンザウイルスH5N1による流行で、感染範囲は農村部から拡大、1400万の都市圏人口を持つ州都コルカタにも迫る勢いを見せている。
インド政府は鶏などの家禽210万羽以上の殺処分を進めているが、個人で鶏を飼う農家などの拒否反応は強く、処分作業は難航しているという。

 インドからの報道によると、西ベンガル州の鶏の大量死は今月4日ごろからスタートしたが、インド政府が報告を受けたのは1週間後の11日、H5N1型鳥インフルエンザと確認されたのは15日だったという。
(以下略)

187 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 18:33:45 ID:V6Qt9MMJ0
>>186
はっきり言う
インドの件の国内報道はこれが初めてだ

188 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 18:38:28 ID:GdWY0rKZ0
パンデミックだろうが、バンドックだろうが、納期が変わらない以上、仕事は休めません。


当たり前だけどね。

189 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 18:42:06 ID:V6Qt9MMJ0
>>188
会社で保険入ったり、顧客との契約に不可抗力条項とか入れてないのなら
損害をかぶるしかないな

190 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 19:11:29 ID:GdWY0rKZ0
>>189
>不可抗力条項
裁判で争う覚悟が会社になければ、なーんにもならないけどね(^^)

191 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 19:27:57 ID:R1Sgdux60
>>187
去年もあったじゃん 養鶏農家 資金繰りに窮して自殺してたよ

192 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 20:07:38 ID:JQKhUVfF0
>>101
危機とは危険と機会の合成語
ってことですな。

アル・ゴア始めいろんな人の手垢のついてる言葉だけど
やはり真理の一端を表す物だ。

193 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 20:14:57 ID:zxCkSr/b0
逆に言えばこれだけインドで広まって変異が起こらなければ当分大丈夫だということか

194 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 20:16:08 ID:R1Sgdux60
世界はもちろん、新型インフルエンザが日本人に大きな被害を与えるという根拠はどこにあるのだろうか?
当たり前と考えていることのなかに、まったく違う(自然現象ではない人間のしくんだ)
恐ろしいことが隠れているようだ。
http://takedanet.com/2008/01/post_be42.html

現世利益追求の我利我利亡者衆の法華宗カルトの悪巧み
真の目的は、不安に便乗した、偽善対策便乗商法

【感染症対策 地球温暖化の影響は甚大】(公明新聞:2007年7月6日)
ttp://www.komei.or.jp/news/2007/0706/9262.html
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/420n-
【新型インフルエンザ】(公明新聞:2007年3月16日)
ttp://www.komei.or.jp/news/2007/0316/8343.html
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/197-198

■創価学会は脅威である
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070319-10.html

『シナ ・ 朝鮮人は民度の低い民族であるが、ただひとつ進んでいるものがある、
それは嘘、騙しの文化である。これだけは先進国なのである。それゆえ嘘を付く
ことを好まない日本人はすぐ洗脳される。』

195 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 20:25:38 ID:zVFJUEzp0
今家に帰った。
何これ?日本終わるの?

196 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 20:29:15 ID:zxCkSr/b0
>>195
まだ新型ウイルスは確認されていないから大丈夫

197 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 21:03:49 ID:sgl/XsaQO
あげますよ

198 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 21:05:29 ID:j8AIr17m0
インド人に感染者がいないのは、奇跡に思える。
インド人だけ、耐性をもっているのだろうか?(インド人以外終了のお知らせ)


http://afp.google.com/article/ALeqM5gy7sccdOi1H7TRLsTxykH_kgIHqw

"We don't understand why people do not understand the dangers of the disease despite repeated warnings," he said, adding children were still playing with chickens.

Humans typically catch the disease by coming into direct contact with infected poultry, but experts fear the H5N1 strain may mutate into a form easily transmissible between people.

India has not had any human cases of bird flu. But Rahaman said he feared the disease would spread to humans with hundreds of people reporting flu symptoms.

なんで田舎者は、散々注意しているのに、死んだ鶏たべたり、遊んだりするんだよ。理解でねーよ。ゴラー
直接さわると、H5N1に感染するだろ。ヒトヒトに変異したらどうする。
いまんとこ、鳥フル患者いないけど、今インフルかかっている人に感染したら、変異されるかもしれないから、怖い。


199 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 21:08:19 ID:TKxTBAJC0
どうせタミフルの備蓄量を増やすとかそういう下らんとりまとめするんだろうけど

200 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 21:36:37 ID:sgl/XsaQO
おかしい

201 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 21:42:23 ID:DwtutPml0
結論を急いで、安心したいひとが多いようだねw

202 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 21:42:42 ID:dN7msWbD0
仮に新型インフルエンザが流行したとして、どうするかだけど。

いくら水際で食い止めても、日本人自体に免疫ができないと意味がないよね。
いつかは、感染者が出て日本終了のお知らせになる。
タミフルも用意しても効果があるかどうかは、最終的には新型インフルエンザが
流行を始めないとわからない。

とすると、日本としては国内での流行を極力遅らせ(もしくは、限定的なエリアに
抑える?)て、その間に効果のあるワクチンや薬を手に入れる(作る)。
他国で流行が始まった場合の封鎖方法と国内で感染者が出た場合の隔離処置
を検討しておけばOK?場合によっては非人道的な手法も必要かもしれないから、
法改正も視野において検討してほしいな。

203 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 21:44:30 ID:PUxxCVZl0

厚生族議員の選挙資金のための
タミフル備蓄はやめよ
タミフル製薬会社の株主のひとりは
福田とずぶずぶ関係のラムズフェルド

204 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 21:52:10 ID:7R78q6CG0
今度の鳥インフルって、20世紀の3大風邪と言われるものよりもずっと毒性が強いらしいね。
風邪と言うより、コレラとかペストみたいな致死性の伝染病と考えた方が良いらしい。

ちなみに、アメリカのスペイン風邪でもっとも有効だったのが地域封鎖。
日本でもこれに倣い、発生地域では戒厳令が敷かれ、地域外への移動禁止、外出禁止令が
発令されると言われている。

死亡率30%とも言われているから、発生地域の人間を切り捨てて拡散を防ぐと言う、バイオハ
ザード級の対応が必要らしい。

205 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 21:59:22 ID:TaCEuyyY0
>>204
コレラやペストは治療法が確立していて今やそれほど恐れる病ではない。
インフルエンザ、とりわけ新型に関しては現代医学にして未だ治療方法なし。
タミフルは有効だが、これ以外は対症療法で誤魔化しながら回復させるしかない。

206 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:01:44 ID:4Zhqfh6P0
俺ら自身も「流行が始まったら極力引きこもれ」ということを理解して、備蓄を始めたり、
いざ流行が始まったときに無知な家族を指導したりすることが重要だな。


207 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:01:59 ID:6MFVm5V00
>>203
タミフルだけでなく、感染地域を見捨てて、より多くの国民が生き延びられるように人柱にするための
判断を出来るかが肝だな。

新型インフルエンザでは、かなりのパーセンテージの人間が死ぬのが大前提だから。

208 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:06:07 ID:7R78q6CG0
>>205
もちろん、治療法が見つかる前のコレラやペストとの比較だよ。

20世紀に「弱毒性」のスペイン風邪ごときで数千万人の死者が出ていることを忘れてはいけない。
「強毒性」の新型インフルエンザが発祥すれば、それどころではない死者が出る。

日本で発症したとしても、身近に使者が大量に発生するだろう。
親、兄弟、友達、隣人。 極々当たり前に死ぬはず。

209 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:06:25 ID:St8coPq1O
インドでも何人も死んでるよ 但しボロ雑巾のように道端で最期を迎えたり
一族を襲った呪いとして処理してるだけ


210 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:13:59 ID:L6y/ruNiO
ニートや引きこもりって、このパンデミックを生き延びて社会を建て直す為に備えられた選ばれた人類のような気がしてきた。
いや 真面目な話。

ニートで かつ 衣食住に不自由せず、情報も得られて…ってのは、やはりそれだけの環境に恵まれているからだもの。

真面目に最近、そう思う。
自分は働いてるから無理だが、もしこれを見てるニート諸君がいるなら、どうか今しばらく 外界と接触するのは避けて欲しい。
君たちが 真に働かなきゃならない時期は、パンデミックの後にくるのだ。

211 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:16:15 ID:3oSBCBAhO
>>210そんなニート君に質問
備蓄はしてるの?

212 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:16:46 ID:JgpzqbsYO
>>204
戒厳令が適切なタイミングで発令されるのかが
気掛かりなんだよな…

213 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:17:58 ID:VPqjA+Dn0
>>204
厚生労働省オヌヌメの2週間の備蓄ってのは、そうやって隔離した地域の患者が
死に絶えるまでの時間というワケか。

214 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:20:30 ID:4gmmg4MJ0
>>211
下四行もちゃんと読め

215 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:21:30 ID:7R78q6CG0
>>212
基本的には、一人見つかった時点でその地域を切り捨てないとダメらしいね。
今の人の交流では、2〜3日遅れただけで封鎖の意味がなくなるらしい。

自分の命の保証を求めるとかそんな次元ではなく、運悪くその地域にいたら
理由遺憾に問わず、殺されるんだと考えてもいいのかもね。

216 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:25:12 ID:aY2M6zkP0
            ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
           ,i':r"    ノ(`ミ;;,
           彡     ⌒ ミ;;;i
           彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;! 
           ,ゞi" ^ フ‐! ^ |-ゞ, 君たちはあまり私を怒らせない方がいい
          ヾi `ー(、_, )--、' 〉;r'  
           `,|  / "ii" ヽ  |ノ   
  ∧、        't  -=ニ=- )/イ            ∧_
/⌒ヽ\        ヽ、  _,/ λ、       . . //~⌒ヽ     
|( ● )| i\     _,,ノ|、  ̄/// / \     /i |( ● )| スチャ
\_ノ ^i | _,,..r''''" ノ | \`', /  /  / ̄`''ー | i^ ゝ_ノ
 |_|,-''iつl/´    ヽノ| /\   / 、│     l⊂i''-,|_|
  [__|_|/〉ヽ、  / |/ );;;;/\/   'く    /〈\|_|__]
   [ニニ〉  ',  ヽ. | /⌒| /   ゚/    / 〈二二]
   └―'                        '─┘

217 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:28:05 ID:kFF72HQ00
>>215
>自分の命の保証を求めるとかそんな次元ではなく、運悪くその地域にいたら
>理由遺憾に問わず、殺されるんだと考えてもいいのかもね。

冗談で言ってるのかも知れんがパニックを起こす人がいたら困るのでマジレス。

運悪く自分の居住地が流行地域になっても、2週間立て籠もって
人との接触を立てば感染する可能性は無い。

万が一初期の段階で感染してしまっても、他の人がキチンと立て籠もってくれて
いれば、感染爆発は起こらず、流行は散発で医療が破綻する事も無いし、封じ込めに
成功すれば他県からの応援も期待できる。

殺されんじゃなくて、みんなが助かるためだよ。








218 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:33:57 ID:Oeda0dHaO
>>217
考えようによっては重点的に対応される訳だからね

219 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:39:32 ID:7R78q6CG0
>>217
冗談と言うか、「風邪」と言う言葉と、「日本と言う先進国」で「大量死する疫病が発生するわけがない」という
舐め切った状況から少しは目を覚ました方がいいのかなと良いと思っただけ。

特に今回の新型インフルエンザは空気感染するエボラ出血熱クラスの強毒性ウィルスになると言われていて、
山奥に隔離されているならともかく、都市に住んでいる限り部屋に引きこもっていても感染する可能性は高い。

例え重点的に対応されたところで、下手すれば30%の死亡率になる。
自分を含めた知り合い10人を思い浮かべて、そのうちの3人がわずか数週間のうちに死ぬ。
これは運命であり、回避することは出来ず、誰の所為でもなく、誰も恨む事は出来ない。

220 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:41:23 ID:dN7msWbD0
>>219
致死率が高くて潜伏期間が短ければ、余り流行しないんじゃないかな。
人にうつす前に死ぬから。エボラが余り広がらない理由。

221 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:45:00 ID:7qyRBtV90
どなたか
空気感染の意味、間違ってません。

222 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:45:34 ID:+RB9XPwk0
地域封鎖なんて日本政府にできるのか?

法的根拠がないから電車も止められないってNHKのドラマで言ってたけど。


223 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:46:40 ID:7R78q6CG0
>>220
症状が似ると言うだけで、潜伏期間は従来のインフルエンザと同じと言う予想らしい。

もちろん、実際に新型インフルエンザが発生しなければわからないけど、小馬鹿にして
いい物ではないし、今の平和な日本では考えられないほど普通に人間が死ぬ状況にな
るのはある意味、覚悟する必要があると思う。

224 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:46:58 ID:TaCEuyyY0
>>220
潜伏期間は1〜3日(最大1週間)
これだけあれば昨日インドで鶏と戯れて感染した奴が、
今日、新宿の吉野家でウイルスまき散らせながら牛丼かき込んでいても不思議でない。

225 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:47:42 ID:OPwFYnQd0
>>221 
ウィルスの空気感染は飛沫核での感染でしょ?

226 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:50:35 ID:TaCEuyyY0
>>225
そう。
乾燥した状態(不活性)で浮遊して漂い、
人体の粘膜に付着することで活性化して再び増殖を開始する。
これが空気感染。

227 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:53:03 ID:kFF72HQ00
>>217

自己レス 
>2週間立て籠もって人との接触を立てば感染する可能性は無い。

可能性は無い→可能性は低い。2週間も一応それぐらいで流行が収束されるで
あろうと言われている目安だね。

228 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:54:06 ID:L6y/ruNiO
>>211
出来る限りの備蓄はしてる。
だけど 電車やら町やら仕事先やらで感染してしまえば、アウト。
自分 独り身だから 色んな意味で気は楽だが、後に残された人達には頑張って貰いたいと思う。

229 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:54:21 ID:7R78q6CG0
>>226
主たるものは飛沫感染だけど、空気感染による感染も否定はされていないよ。
特に、免疫のない新型ウィルスの場合爆発的に増殖するから、確率的に低くても
機会が爆発的に増えるから回避可能とはいえない。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%9D%E6%9F%93%E7%97%85
空気中に浮遊した微生物を吸う
空気感染と呼ばれる。または医学的に飛沫核感染とも呼ばれる。空気中に飛散した病原体が、空気中で飛沫の
水分が蒸発して5マイクロメートル以下の軽い微粒子(飛沫核)となっても病原性を保ったまま、単体で3feet以上
浮遊する。麻疹・水痘・結核は主にこの形式で伝染し、コロナウィルスでも可能性は示唆されている。

230 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 22:59:07 ID:TaCEuyyY0
>>229
>単体で3feet以上浮遊する

気流静止空間でね。
屋外には風も吹いてるし屋内は空調気流があるからねぇ・・・

231 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 23:01:36 ID:OPwFYnQd0
ほう。
そのためのクレベリンか。
業務用のオゾン発生器を持ってる俺は勝ち組だな。

232 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 23:02:29 ID:7qyRBtV90
やっぱ空気感染の意味間違ってる人いたんだね

233 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 23:11:00 ID:RPpwHwQ30
>>230
> 屋外には風も吹いてるし屋内は空調気流があるからねぇ・・・

屋外は怖くないかも。10メートル先に患者がいて、咳をしても、
ウィルスは拡散して、ウィルス密度も低くなる。

屋内はどうか?
  ・同じ室内に患者がいなけりゃ、ぜんぜん怖くない。
  ・同じ室内に患者がいれば、すごく怖そう。空調ってのは、
   空気を循環させてるわけだから、拡散しない。
  ・では集合住宅で、隣の室内や、上下階の室内に患者がいる場合は、どうか。
   ここがよく分からない。識者の方、教えてください。


234 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 23:17:27 ID:TaCEuyyY0
>>233
飛沫核感染の認識を間違っておられる。
感染にはたった1個の飛沫核ウイルスで充分なんですよ?

235 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 23:22:55 ID:TaCEuyyY0
飛沫核ウイルスが人体粘膜(喉やまぶた裏)に付着すると、
水分を得て活性化し、先ず粘膜細胞で増殖を開始して増えていく。
そしてある程度まで増えると一斉に人体内部の細胞攻撃を開始するのだ。

236 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 23:34:22 ID:4Zhqfh6P0
その前に死んじゃうウィルスも多いから「たった1個で感染」というのがまずありえない。
もしそうなら、N95マスクなど何の意味も無い

237 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 23:35:41 ID:TaCEuyyY0
>>236
あくまでも可能性ですから・・・
でも、「ありえない」は言い過ぎ。

238 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 23:35:47 ID:v5a9FXQz0
>>235
目の粘膜細胞にインフルエンザ・ウイルスのレセプターがありますか?

239 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 23:37:57 ID:v5a9FXQz0
>>237
可能性と言っても、1個だけで感染する可能性は極微。ほぼ確実にあり得ない。

240 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 23:39:32 ID:U3q5NQ6d0
インフルエンザで死ぬって交通事故で死ぬくらい、
何の準備もできずに死んでいくんだな。

まぁ今は医学が発達してるから、まだ生きられるチャンスは
あるが、昔の人って凄いよな。スペランカー並にバタバタ
死んでたか、なかなか死なないぐらい丈夫だったかなんだろうな。

241 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 23:39:38 ID:TaCEuyyY0
>>238
インフルエンザウイルスにレセプターなんて上品な機構は必要ありません。
手続き無用問答無用で細胞内に取り付きます(海賊みたいなもんだな)

242 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 23:42:10 ID:v5a9FXQz0
>>241
宿主の細胞のレセプターのことですよ。

243 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 23:43:03 ID:kFF72HQ00
>>238
目からも感染するからってゴーグルが備蓄品リストに入ってるけど
目からの感染の可能性は無いって事?

手洗いやうがい、入浴はできるけど、目はどうしようかと思ってたんだ。


244 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 23:46:10 ID:TaCEuyyY0
>>242
ウイルスは別に取り付いた細胞をどうこうしようって魂胆はない。
自己を増殖させるために利用しているだけ。

245 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 23:51:17 ID:TQ/O2wl2O
何て、いうアンブレラ。T−ウィルスでも作っておけば良いじゃん。

246 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 23:55:17 ID:4Zhqfh6P0
>>238
現在の鳥インフルエンザでは結膜にレセプターがあるらしい。

>>244
ウィルスが人間の細胞に入り込むには、足がかりとなるレセプターが必要なわけよ。
鳥インフルエンザが人間にかかりにくいのは、その型が合わないため。


247 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 23:56:30 ID:v5a9FXQz0
>>243
目の粘膜に付着したウイルスが涙などの分泌物によって、鼻口腔に移行する可能性。
目をこすることによって手や鼻に付着する可能性。

こういう可能性は排除できないので、感染者のくしゃみや咳が飛び交う環境ではゴーグルは
感染予防になります。
ゴーグルが最も必要なのは家族に患者が出て、その家族を看護するという時でしょう。
パンデミック期にどうしても人ごみの中に出て行かなければならない状況のときも
有効であろうと思われます。

248 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 23:59:35 ID:kFF72HQ00
>>247
感謝!目の粘膜から直接感染する訳じゃないんだね。

249 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 00:00:24 ID:TaCEuyyY0
インド、バングラデシュで鳥インフルエンザ拡大 人への感染も懸念
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/080126/asi0801261745001-n1.htm

250 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 00:02:51 ID:tPlqmH+PO
目、鼻、口は繋がってるからねえ
鼻から牛乳飲んで目から出す宴会芸見たことない?

251 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 00:14:14 ID:eMhuy5yk0
花粉症で粘膜が荒れると、感染しやすくなるのかなあ。
鼻血がでるまで、あれるんだけど。



252 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 00:29:10 ID:4m4Kjh950
>>246
今、論文調べてみたけど、結膜粘膜細胞には鳥インフルエンザ・ウイルスが認識する
レセプターがあるみたいだね。結膜が感染経路かどうかは明らかになっていないみたい。
同じようなレセプターはヒトの肺の奥にもあるけど、だからといって、鳥インフルエンザ・ウイルス
が人間に感染しやすいというわけでもないし。

253 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 00:57:43 ID:xKkvqaOf0

インドスレ見たら絶望してしまった・・・
日本終了の悪寒orz

>>1
まずは遊びに行く人たちをなんとかしてはもらえないだろうか?


254 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 00:59:11 ID:Jp8ZKco00
>>252
岡田女史の講演読んでたら、鳥インフルエンザウイルスのヘマグルチニン(H5)が
開裂部位で細胞のある部分と接触すると開裂部位がくちゃっと開いてウイルスの中身
が細胞の中へ入っていくというような説明の仕方じゃなかっただろうか?
わたし的にはインフルエンザウイルスのヘマグルチニンの方が鍵穴で、細胞のレセプター
と皆が呼んでいる部分のほうが鍵のような気がする。どんな鍵でも開きやすくなる様な
イメージです。

255 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 01:05:33 ID:QQC07/I20
>>204
法的な整備はできてんの?
超法規的措置とかいうなら、福田だしあんまり信用できない。

256 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 01:29:10 ID:+xSpM77c0
>>254
最近、MITの論文が出たよね。ヒト型レセプターは糖鎖の形2種類あって、
その一つを認識しないと鳥インフルエンザウイルスは感染しないってこと。
HA開裂部の塩基性アミノ酸配列だけが問題ではないってことだね。



257 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 01:38:52 ID:YiGP2O2E0
>>256
これ? 素人なんでわからんけど。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/7170365.stm

258 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 01:40:24 ID:+xSpM77c0
>>257
うん、それ。

259 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 02:27:11 ID:vWI7yqDR0
437 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 13:27:22 ID:YOiPacyl0
とりあえず、こっちにも貼っておきます。
インド西ベンガル州、鳥インフルエンザがさらに2地区に拡大。
西ベンガル州19地区のうち、昨日の9地区から11地区にH5N1鳥インフル
エンザの感染拡大が広まったそうです。
感染が広まった地区は、州都から25kmのところにあるHowrah のNalpurと、
Purulia のSanturi区 Ramchandrapur 村です。
いままで、感染が広まった地区には鳥インフルエンザで死んだと思われる、
沢山の”犬”や”はと”の死骸も確認され、州の動物資源開発局では死骸を
研究用のサンプルとして集めているそうです。
州衛生局では、ヒトインフルエンザが蔓延している可能性があるため中央に
人工呼吸器35台と数千の機材を要求した。中央はすでにわれわれの所に20台の
の人工呼吸器を提供している。

Hindustan Times  Kolkata, January 26、 2008 −−6時間前
ヘッドライン:Bird flu hits two more districts
http://www.hindustantimes.com/StoryPage/StoryPage.aspx?id=8c41a23b-e7e7-4486-b516-255aab0a1a47&MatchID1=4628&TeamID1=1&TeamID2=6&MatchType1=1&SeriesID1=1165&PrimaryID=4628&Headline=Bird+flu+hits+two+more+districts

山羊の次に犬キタ

260 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 02:41:08 ID:Kmb1OL/sO
>>251感染しやすくなると思うよ

花粉症と新型インフルの両方を防ぐ為にもマスクとゴーグルは必須かもしれない

花粉症になってしまったら薬で抑えたほうがいいかも

261 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 04:31:30 ID:Kmb1OL/sO
1/27(日)
テレビ朝日

近未来×予測テレビ
ジキル&ハイド

殺人インフルエンザ
司会:爆笑問題

19:58〜

262 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 05:27:38 ID:Kmb1OL/sO
>>253インドスレは駄目だ
忠告しても荒らし扱いされる

263 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 05:30:14 ID:8LMOYbl1O
年寄り政治家が「たかが花粉症」「根性があれば発症しない」程度の認識で
生まれたばかりの赤ん坊が呼吸困難起こしたり、小学生が鼻づまりと不眠で学習に支障きたしたりしてるのも
全部無視して、いつまでたっても杉花粉対策してこなかったせいで
新型インフルエンザ流行時に犠牲者が増えちゃうのか・・・

264 : ◆4OnnsbuTRA :2008/01/27(日) 08:04:44 ID:4oumOHyS0
>>233
>・同じ室内に患者がいなけりゃ、ぜんぜん怖くない。
H5N1ウイルスは布の上では8時間、プラスティック、金属の上では48時間ほどは感染力があります。
   同時に同室にではなく、その前に感染者がいたかどうかも考えてください。
   部屋の換気をして、テーブルの上などを薄めた塩素か洗剤、せっけんで拭いた後に水拭きしてください。
>・同じ室内に患者がいれば、すごく怖そう。空調ってのは、
> 空気を循環させてるわけだから、拡散しない。
   一部屋に一エアコンで一人だけで数十時間前から部屋に誰も入ってないならそうなります。
   ビルなどで一か所で複数の部屋、フロアをエアコン管理してるところは同じ空気を吸ってることになります。
   できればエアコンは止めて窓を開けられるんだったら開けて換気しましょう。   
>・では集合住宅で、隣の室内や、上下階の室内に患者がいる場合は、どうか。
   空気中に拡散されるか昼間だったら日光で不活化されます。


265 : ◆4OnnsbuTRA :2008/01/27(日) 08:07:29 ID:4oumOHyS0
>>264
一部屋に一エアコンで一人だけで数十時間前から部屋に誰も入ってないなら安全ですに訂正します。

266 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 08:11:58 ID:MP+3j/E70
職場の先輩曰く
 喉だけでなく、手についたインフルエンザ
ウイルスは皮膚からも入るから怖いと言うて
るんですが本当でしょうか。

 これだとマスクしてても意味ないですよね。
教えてエロイ人

267 : ◆4OnnsbuTRA :2008/01/27(日) 08:15:15 ID:4oumOHyS0
>>266
インフルエンザウイルスがついた手で目鼻口に触ると感染するでしょうが
皮膚から入ることはないでしょう。

268 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 08:15:30 ID:DHjydKBw0
>>204
今は人権が強いからそれは出来ないんじゃないの?
ワクチン接種すら国の責任って言い出す国民性だし

269 : ◆4OnnsbuTRA :2008/01/27(日) 08:20:45 ID:4oumOHyS0
>>268
感染症法で自宅待機、入院要請はできます。
地域封鎖になってもその地域を見捨てるようなことにはなりません。
タミフルの予防投与、定期的な医学チェック、食糧、生活必需品の支給が受けられます。

270 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 08:25:29 ID:nAPmVEz50
予防接種で新型に対する抗体も少しできるかもとあったが
今流行ってるインフルエンザ(A)に罹っていたら
治ってから打っても無駄?

271 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 09:55:54 ID:jvFThT0j0
>・では集合住宅で、隣の室内や、上下階の室内に患者がいる場合は、どうか。
   空気中に拡散されるか昼間だったら日光で不活化されます。

SARSの際、感染者のいる集合住宅の換気扇から換気扇へ
空気中を伝って伝搬した可能性も否定できない、というレポートがあったと思います。
もちろん、下水トラップの問題が大きかったのは既知の通りですが。



272 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 10:38:52 ID:QY0DfZgg0
政財界TOPの避難場所を確保して、後は焼き払おう。
減った労働力は、移民で穴埋めすればOK!


って、言ってましたw

273 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 12:55:20 ID:O/naZOv90
戒厳令とか外出禁止令とか、日本でそれを
できる法律あるのか?
有事立法はお寒い限りだぞ、日本は。

274 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 13:33:07 ID:VxTuG9p80
日本共産党と殺人インフルエンザパンデミック
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1201393318/

275 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 14:09:10 ID:jMtkAIy+0
トンデモ妄想は勘弁な

276 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 14:59:30 ID:Ew9/YCBlO
WHOのインフル新着情報
24日から更新が止まったままだ‥。
嫌な予感

277 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 15:09:51 ID:PCUFs1pW0
【政治】「国民には消費税の大増税を押しつけ、大儲けの大企業には法人税の減税、絶対に許せない」共産・佐々木質問に反響★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201399212/

278 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 15:11:16 ID:N4Jv1/Qz0
まさか壮大な番宣ってことはないよねw>爆笑問題 鶏インフル特集

279 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 15:17:11 ID:wxvz8PPK0
インドネシアで現在までに確認された120例のうち、98例が死亡している。(1/24更新)
インドネシアで現在までに確認された120例のうち、97例が死亡している。(1/23更新)
インドネシアで現在までに確認された119例のうち、97例が死亡している。(1/21更新)
インドネシアで現在までに確認された118例のうち、96例が死亡している。(1/18更新)
インドネシアで現在までに確認された118例のうち、95例が死亡している。(1/17更新)
インドネシアで現在までに確認された117例のうち、94例が死亡している。(1/11更新)

誰も新規に感染してない、感染者死亡してないから更新されてないだけではないか?
それにしても、感染したらそれでもうほぼ最期なんだな。

280 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 15:27:13 ID:SLMCnBaA0
>>279
俺も周りの人々に話してるんだが、殆どは他人事だ
感染したら文字通り「生か死か」の二択まで追い詰められる災厄なのに

281 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 15:54:08 ID:SGkMzhcy0
>>279
インドネシアで現在までに確認された2300例のうち、1570例が死亡している。(1/27更新)




次の更新はこんな感じだな

282 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 16:01:29 ID:9sXYDcLq0
>>279-280
死にすぎだな。
その数字じゃ二択どころじゃないぞ。
確率的にはフル装填のリボルバーから弾一つ抜いて回して
じゃあ、頭撃ってみてってロシアンルーレット強要されるようなもんか。
ほとんど感染=死亡と考えていいな。

283 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 16:03:17 ID:Rifn/S+B0
http://asahi.co.jp/kinmirai/
今日が初放送なんだね・・・コンセプトは「最悪の未来」と「素晴らしい未来」の予測及びその紹介
インフルが最悪で、ゴミ燃料の車が素晴らしい未来らしい
なったらいいな、となったら嫌だな。ってことでしょ?注意喚起にはほど遠いだろ・・・。親に進めるんじゃなかった

284 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 16:08:03 ID:Rryr+dCq0
>>280
俺も同じだ。
「日本では起きないよ〜(笑)」なーんて感じだ。
だからこっそり備蓄をはじめることにした。
もっとマスコミが煽らないと駄目かもしれん。


285 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 16:20:38 ID:qPo16+XR0
>>283
一時間枠で二つも主題を取り上げたら、大した喚起・啓蒙は出来ないね。どちらも半端。
時間を等分に確保したとして、正味20分関連VTRが流れれば御の字ってところかね。
NHKは2日間でドラマ・ドキュメントとアプローチを変えて2時間半かけたから、重要性が感じられたけれど、
果たしてこの短時間に爆笑問題でどこまで問題に切り込めるか…怪しいな。
太田が話の腰を折りそうだ

286 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 16:25:45 ID:HRDV6eKMO
あまり期待出来ない悪寒

287 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 16:36:14 ID:Rifn/S+B0
>>285
まぁ見てみないとわからんのだがね、親に日曜の番組で買いつけ騒ぎが起こるかもって焚きつけたからちょっと申し訳なさが・・・
CMと9時前のニュースの時間を差し引いて二等分しても・・・出演者の話みたいな無駄な時間が多そうだ
取材してきたことを使いたいだろうから、直近の事態について触れる可能性は低い?収録日の関係で無理かなぁ

288 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 16:40:21 ID:Kmb1OL/sO
>>283それを聞いて安心した

ハイドは新型インフルについて楽観的観測をしないのだなw

289 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 16:41:55 ID:PNOZ5XjK0
そもそも爆笑問題がからんでる時点でろくな番組じゃないことはわかり切ってる

290 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 16:48:54 ID:A0XFKeoTO
それ以前にテレビアサヒるだからorz

291 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 16:58:19 ID:CBKHEE+xO
深夜の番宣じゃ巨大な穴に袋に入った死体放り込んでるのをやってたよ。
脅すだけ脅して現状報告や備蓄や対策話なければただのオカルトになりそ。
まぁ、見るけどね。

292 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 17:09:53 ID:rpA/lghQ0
>>291
あの袋もそんないっぱい備蓄してないだろうしね。

293 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 17:12:24 ID:vWI7yqDR0
西ベンガルの処理班は普通に手で掴んで車に放り込んでいた。
ニュースの写真では特に袋に入れていなかったな。

294 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 17:14:00 ID:Kmb1OL/sO
>>291多分俺らの書き込みの中で有力なモノを全パクりした上で、専門家に見解を求めた番組だと思う

つまり2chの書き込みについて、どうなのか?と専門家に取材して作られた番組w

295 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 17:18:40 ID:YAszsMst0
>>294
それはそれで、2chの疑問に答えてくれる、良い番組のような気がする。w

まあ、うちの親なんかも、地震や火事には気を使っているけれど、インフルエンザにはまるで注意していない。
そういう人に、危機感を持ってもらうって事じゃない?

296 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 17:21:34 ID:e8xOOIej0
「鳥→人」というのは、
最初、「鳥→鳥」感染と「人→人」感染を混同錯誤誤認したウイルス学者どもの、
その間違いを認めたくないところから発したトリックあるいはフェイクである。

「鳥→人」ウイルスは、フィールドには実在していない。
実験室内においてのみ、「あるある感染」だと言い張っているにすぎないものである。

しかし、その「感染」の有無の実証研究についての科学的根拠は、もうすでに否定されているのである。

【世界の】東京大学医科学研究所【医科研】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1198811399/852-857

297 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 17:25:27 ID:Ju6AUDYP0
マジで大丈夫か!? インド!
ttp://espio.air-nifty.com/espio/2008/01/post_c058.html

298 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 17:27:02 ID:Kmb1OL/sO
>>296じゃあこの人達はどうやって感染したの?
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/01/h0110-4.html
埼玉と茨城でも77名が感染

鳥→ヒトじゃなくて
ヒト→ヒトなのか?

大変じゃないかw

299 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 17:27:58 ID:A0XFKeoTO
ミンナ日本人らしい勘違いをしているね
世界では識字率が5割超えてる国の方がはるかに少ない事を
ほとんど100%な異常な国は日本位な物

300 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 17:42:24 ID:RC5OmYfW0
>>299
この国は江戸時代でも識字率9割

301 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 17:44:40 ID:vWI7yqDR0
フールドに実在してないっていうなら、西ベンガルのH5N1に感染した鳥の小屋に入って暮らしてこいよ。
ちょっと飛行機乗って行ってくれば実証出来る。
そのまま論文はインドで書いてろ。日本に戻ってくんな。

302 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 17:46:38 ID:NT9waXXb0
日本を印度にしてしまえ

303 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 17:48:36 ID:i9mPkMZR0
>>296
>>301
WHOの発表も、各国の取り組みも陰謀にしたい屑なんだから相手にするなよ。
IDの出ない板での自作自演を貼り付ける時点で嘲笑する気力すらなくなるよ。

304 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 17:48:43 ID:Kmb1OL/sO
>>302日本インド化計画か?

305 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 17:49:54 ID:A0XFKeoTO
>>300
寺子屋制度は偉大だよ

306 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 17:50:05 ID:i9mPkMZR0
ああ、一応みんなに忠告しておくか。
専ブラを使っている(大多数が使ってるよな)人はNGワードに
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1198811399/」を入れておくこと。

307 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 17:50:52 ID:dvduMFAuO
ヤバイ貯金使ってしまいました!



308 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 17:54:05 ID:i9mPkMZR0
>>300
江戸だけでなく農村でも文字が読めて当たり前だったからな。
江戸じゃ乞食でも毎日風呂にはいるし、火事対策もあって道ばたに屑が落ちていること何て無かった。
寺子屋なんて基本的に無報酬。
それじゃ先生に申し訳ないってんで、各自が米や野菜とかを出し合ったり、商人が筆記具を持ってきたり。

しかし識字率は高くても、このスレだけでも妄想や陰謀論に走るやつが多いな。
そんなに自分以外の人間に対策されると困るのかな。
それってさ、「自分は対策しない冷静な人間だけど、もし何かあったときに自分だけ死ぬのは不公平だ」とか思ってるのかねぇ。

309 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 17:54:21 ID:Kmb1OL/sO
ずっとテレ朝にチャンネルを合わせているのだが、ジキル&ハイドの番宣が頻繁過ぎてワロタw

310 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 17:55:01 ID:9+a4H3gx0
やっとぬけた!!

311 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 17:58:34 ID:bKMNECc90
wiki見たらインドの識字率は58.0%、バングラデシュは41.1%になってた
だからこんな事態になっているのか
公的な教育を受けたことがないんだろう

312 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 18:28:30 ID:Pbj7HGbv0
>>306
馬鹿なヤシ わざわざ見ろと言っているようなものじゃないか(笑)
どーせそこNGにしたいのなら、ほかもいれておいたほうがいいんじゃないの?

【疫病】NIID 国立感染症研究所【伝染病】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/
★北大★人獣共通感染症リサーチセンターA
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1196401102/
【黒鷺台】当代烏賊様喧々汲々処【創科学界】★3
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1185615151/
鳥インフルエンザのパンデミック化をみたい
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/
H5N1って何さ?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1200735765/
       トリ インフルエンザ       
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1196487963/
【医療】「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/

とか・・・

313 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 18:29:07 ID:TfZiGLwjO
テレ朝の番宣はどんな感じ?


おどろおどろしく煽る感じ?




314 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 18:37:38 ID:ytkdoPiOO
川崎二郎を見ると、ディズニーランドのカントリー・ベア・シアターを思い出す。

315 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 18:38:07 ID:iIDjDYQK0
>>312
>馬鹿なヤシ

科学ニュース+でIPS細胞や量子コンピュータのニュースに粘着してる人も
こういう口調なんだよな・・・
とってつけたような2ch語を使うから,スレッドの中でも発言が独特というか浮いて見える.

たぶん統合失調の気があって,言語感覚がアレになっちゃってるんだな
で,アスペルガーの人が「観察」によって周囲と同じような表情や感情表現を真似するのと同じように
この人も
「2chという場所で他人と比べて違和感が感じられないような文章」を書こうと努力したんだろうけど
やっぱりなんかおかしいんだよね

316 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 18:40:23 ID:Pbj7HGbv0
>>315
ほれきた、陰謀論(笑)

■東大医科研は日本のフォート・デトリックだろう:河岡義裕教授は情報のコントローラー
http://www.asyura2.com/0311/health7/msg/935.html

317 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 18:42:03 ID:i9mPkMZR0
やっぱり痛い子だったか。

318 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 19:02:36 ID:Kmb1OL/sO
>>313いや深夜の番宣と違ってとても短い感じで
3パターンぐらい見かけた

お気に入りは電車でウィルス感染する様子のCG

全てのパターンに
「殺人インフルエンザ」
とアナウンスが入る

319 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 19:24:30 ID:TfZiGLwjO
たけしの「ホントは恐い〜」と同じスタッフが構成してるみたいだから、煽りそうだよな

なんせあっちも「メディカル・ホラー」だとか言って怖がらせるし



320 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 19:26:07 ID:SGkMzhcy0
実際どういう作りの番組が理想なんだろうな。

321 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 19:30:24 ID:TfZiGLwjO
あんまり怖がらせすぎるのは俺的には嫌いだな

「たけしの〜」はあのナレーションが恐い。
病気と戦うと言うより、まるでオカルトみたいだ。



322 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 19:40:49 ID:5Q1hMU3r0
>>280
全くと言っていいほど日本では報道されてないから仕方ないかも。
今日も職場の上司達と雑談がてら「インドやばいよ!!」って話から万一発生した場合にどうなるか予想、備蓄の薦めなどしてたら「ネットで見てみる!」ってそそくさと帰りましたよ。
備蓄などについては実行するかわからないけど「マスクは必要だね!」って言ってたので期待できそうです。

それから手前味噌ですが、普段から様々な情報提供者になってるので信頼度が高いです。
お陰で素直に話聞いてもらえました。

323 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 19:52:03 ID:Ez2znAj/0

ウイルスこわいこわい・あるある最強ウイルス感染大爆発

ねっつ工作隊のみなさま

たいへん御苦労様です(笑)

324 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 19:53:14 ID:i9mPkMZR0
また単発ID煽りか

325 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:01:45 ID:ZvCUqqkK0
俺はすっかり笑いもの&病人&ウザい奴扱いだよ。
職場じゃマスクつけてたらコソコソ笑うし。
DQN家庭だから俺がせっせと備蓄するのをコケにするし。
家族を守る自信も失せてきたわ。手洗いうがいやってるのも俺だけ。
都内通勤、花粉症、DQN環境と死亡コースまっしぐら…。

同じような奴、負けないで生き残ろうな。
できれば家族も気持ちを変えてくれるといいんだが。
「どこのテレビがニュースでやってんだよ、聞いたことねぇww」って言ってたから
マスコミが煽るのが一番なんだな、やっぱり…orz

326 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:05:48 ID:VFCKw74L0
>325


厚生労働省などの公的機関のサイトを印刷してはどうでしょうか。
事実を提示し、あなたがどのように解釈されているのか、
何故問題意識を抱いているのかを説明しやすくなるかも。

327 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:17:15 ID:Kmb1OL/sO
殺人インフルエンザ
テレ朝

始まったぜw

328 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:49:54 ID:1ht1PWfO0
マスクだけで笑うなんて花粉症の人間には辛い環境だな

329 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 20:59:31 ID:vWI7yqDR0
医療関係者と国会議員しかプレパンデミックワクチンは打たないようだな。

330 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:01:26 ID:iSRIJuiv0
警察や水道、電気の関係も貰えることになってるよ

331 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:01:31 ID:PZbLfn3JO
見た家族が怖がってた。
放送してくれて少しは危機感持ってもらえたから良かったかも

332 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:02:57 ID:dvduMFAuO
まあまあだったかな
あの女の博士結構必死だったよ!
啓発的で良かった気がする。

333 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:05:36 ID:rpA/lghQ0
>>329-330

医師や看護師、保健所職員などの医療従事者に加え、社会生活に最低限必要な
「社会機能維持者」に優先的に接種する。職種は「電気・ガス・水道・食料供
給・通信・交通・警察等」

334 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:08:37 ID:DwwgQPG/O
>>331
明日から買い出しやパニックがじわじわ広がるかも

マスク無しで咳してる奴を殴る事件が起こりそう


335 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:10:46 ID:wO30816jO
おそっ

336 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 21:36:14 ID:2PRBsMK00
>治療薬の備蓄や各自治体の医療体制の整備状況などを検証する

無理だな!

自治体は、大手建築業界と癒着して特定高齢者への介護補助金もないし

医療機関は厚労省やマズゴミに叩かれ保険点数が削減ために新型感染症への対応も予算がないから

パンデミック対策への投資が出来ない。

医療現場の現状だ。

これが、今の日本だよ。


爽やかに鬱になれ。

337 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:31:51 ID:DwwgQPG/O
>>336

予算が無いのをどーにかして取ってくるのが
エリート官僚や政治家の仕事だよ

日本には年金ふっ飛ばすぐらいの知恵のある官僚政治家がいるから
奴らの尻叩けば本気になるよ

338 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:37:11 ID:LU9fOKrc0
一気に高齢化の年金問題解消とか・・・・

339 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:45:30 ID:i9mPkMZR0 ?2BP(0)
やれやれ。
未だ老人だけが死ぬと思っている情報弱者がいるのか。

340 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:52:18 ID:cDYbKz/q0
>>338
20〜30代が死にまくるから更なる高齢化だろ

341 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:54:02 ID:X4zS2VvZ0
>>338
高齢化が一気に進んで大変なことになるんだが・・・
企業OBは70歳代まで招集かかって復帰させられる予感

342 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 22:59:20 ID:+FWPJlXVO
感染したく無いなら、早く寝ろよw


343 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:00:44 ID:HRDV6eKMO
もなー

344 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:31:07 ID:WBVkd3FL0
>>332
>あの女の博士結構必死だったよ!

それ、だれ?

345 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:33:55 ID:fCDOKGXX0
>>342
真理w
睡眠不足がいかんわ。

346 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:37:58 ID:nAPmVEz50
プレパンデミックワクチン、追加するかどうか検討中らしいので
国民全員分作ってくれとメールしてみてはどうか

首相官邸:http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
自民党:http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
民主党:info@dpj.or.jp

厚生労働省
https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html

舛添要一:http://www.masuzoe.gr.jp/

347 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:42:35 ID:Bh2gFd0/0
>>344
このスレに来ていても、岡田さん知らん人が結構いる
のが驚き。
まずはこの本を読むことを勧める。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4827550131/ref=s9_asin_image_2?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-2&pf_rd_r=0GCSKMV62P0RNWDKHNX9&pf_rd_t=101&pf_rd_p=61605506&pf_rd_i=489986

348 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:54:46 ID:WBVkd3FL0
◎ピットクルー株式会社サービス案内
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1189187503/
【ピットクルー】
http://find.2ch.net/?STR=%A5%D4%A5%C3%A5%C8%A5%AF%A5%EB%A1%BC

◆ピックルとされるネット工作活動観察
http://antikimchi.seesaa.net/category/1806299-1.html

349 :名無しさん@八周年:2008/01/27(日) 23:57:57 ID:WBVkd3FL0
>>347
373 :無名草子さん:2007/11/16(金) 22:30:38
岩波新書様
岩波ジュニア新書様
藤原書店様
ちくま新書様

「×××大学医学部大学院」という著者の経歴の記載は間違いではないでしょうか。
本当は、「×××大学大学院医学研究科」ではないでしょうか?
これは似ているけれども、根本的な違いですよ。ご確認のうえ
もし間違いでしたらご訂正をお願いいたします。
---------------------------------------------------

なんか左技師くさい希ガス・・・

350 ://:2008/01/27(日) 23:58:55 ID:RPArvkcT0
93年以来とか言ってるけど、オレ自分で働きだして十年以上経つ
けど金に困らなかった時期は一度も無かった。

351 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 00:01:08 ID:2SqAi1CA0

564 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2007/11/20(火) 21:58:54
H5N1でよく出てくる人のインフルエンザ論文数を試しに検索してみた。

河岡義裕先生 198論文
喜田宏先生 94論文
ウェブスター先生 498論文
田代真人先生 48論文
岡田晴恵先生 なし

うーーーん、参考程度にはなると思うのだが
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/564

352 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 00:14:32 ID:2yWjI75k0
国民に分かりやすい形で書籍化してくれるからいいやん。
上に書かれている4先生は自分にとっては、鳥インフルエンザについて特に啓蒙も
何もしてくれなかったから、岡田がいなかったら鳥インフルエンザが流行っているのも
知らずに備蓄もせずに、餓死する可能性が高いし。
論文 だ け 書かれてもね・・・・

353 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 00:42:11 ID:2yWjI75k0
岡田晴恵 で検索したところ、いろいろあるね。
http://porta.ndl.go.jp/portal/dt?action=content&provider=JSPTabContainer#anchor_list_top

354 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 00:46:12 ID:xmeGkFJa0
論文の数については、論文を発表するのが仕事な人と、
他の人の論文をまとめて報告書などにすることが仕事な人がいるわけよ。
別に論文0でも悪いわけではないよ。

経歴については、ググッてみると「順天堂大学医学部大学院」という表記も多いね。
改組とかの影響があるのかな?
まあ、問題にするほどのことでもないっしょ。
不満なら感染研に問い合わせてみれば?


355 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 01:04:05 ID:2yWjI75k0
どこの大学出てようと、仕事さえきっちりこなしてりゃどうでもいいやん。

356 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 01:17:31 ID:klbJeq/0O
>>346サンクス

357 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 01:37:38 ID:tEcHvHUv0
今日はプレパンワクチン要求
電ボコDAYだな

おまいらも言いたいこと言おうぜ

358 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 01:42:36 ID:2C3jYkF+0
眉唾な効果の期待できない、なんちゃってワクチンでも、
国民世論を誘導して、つくっちまえ、ってことにしたいのかなぁ?

よっぽど厚生労働省の中の野師な方々は、
あからさまなやり方をするようになっちゃったんだね。

そういう詐欺は、いつかはばれるよ。そう遠くない将来にね。
プリオン病のいんちきはウヤムヤにできたかもしれないけどね。
ダイオキシンやアスベストも、科学的なリスク評価からいえば、
その政策は全部、詐欺泥棒政策だったよな。

厚生労働省は、そんないんちき政策で予算ゲットし続けてきたんだよな。
それがまた、薬害エイズとか薬害肝炎にもつながっているしね。

「プレパンデミックワクチン」なんてのはトリックじゃないか。
おこりもしない「新型インフルエンザ」に効き目なんかどうでもいいワクチン備蓄を
セットにして、でっち上げたね。

「インフルエンザ・ワクチンは打たないで」で、ググってみればいいよ。

【インフルエンザワクチンは効くのか】
http://homepage2.nifty.com/sisibata/infuruenza.html

感染研の田代とか岡田ってのは、とんでもないクワセモノの可能性が大かもよ・・・

359 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 01:49:08 ID:vlBgWL6uO
サイトカインストーム、桂皮で検索

360 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 01:55:20 ID:84/5waPE0
ダメリカはブッシュが凄まじい対策を立ててるからな。
まぁ効くかわからないワクチンを備蓄して安心しとけww

361 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 02:02:57 ID:EFBDfRXNO
>>328
逆に毎年花粉症で泣いてたから私だけマスクしてうがいしてても、花粉症対策としてスルーされる職場。花粉症予防用のゴーグルもこんな時には有利だな。

362 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 02:11:51 ID:NlMnxN8M0
>>358
そこのデータは古くて、今は有効性が明らかになった・・・って、どこかで読んだよ。

363 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 02:12:26 ID:BlpUt6qO0 ?2BP(0)
>>354
俺は在学中に論文のデータ作る人だった。
小さな学会で発表しただけだから、そこの学会誌にしか論文載ってなくて、検索では引っかからない。
だけど俺のデータを元に論文を書いた人のは海外と日本でのやつが引っかかってくる。

てかさ、論文は上司の人がデータまとめて出してんじゃね?
研究員の中にはデータだけ出して二番目にも名前乗らない人って大勢いるよ。

364 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 02:16:10 ID:3KVx7qE+0
 【宇宙】巨大小惑星が地球に接近!アマチュアの望遠鏡でも観測可能
     http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201141324/l50

365 :そんなの関係ねー:2008/01/28(月) 02:18:39 ID:tZr9za550
まだ間に合うかもしれない!!声を出せる奴は片っ端から声を出せ!!岡田サンの基金を作ろう!!
タミフルをバングラデッシュに送ろう!!備蓄が済んでない人はまずは備蓄を!!家族ともよく話し合え!!
クレバーに迅速に動くべし!!経済活動を一時止めよう!!!大きな歯車だが、みんなで協力すれば止められかもしれない!!
やればできる!!!!

366 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 02:20:11 ID:M/vdL/wv0
インドで鳥インフルエンザが大流行していて、鳥と経済に深刻なダメージ
を与えている。→本当。

鳥インフルエンザが人に感染するかもしれない。しかも強毒性。→未確認
エイズウィルスが空気感染型に変異するかもしれない。→未確認
花粉症がヒト-ヒト感染するかもしれない。→未確認
明日、関東大震災クラスに地震が発生するかもしれない。→未確認

367 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 02:25:56 ID:6QwDOO5p0
>>366
花粉症のところは笑うところですか?w

鳥フルが人に感染して強毒性というのは、確認済みだと思うんだけど…。
違ったっけか?

それと、「未確認」は「起こらない」ということとは違うので、
安心していいわけじゃないぞ。


368 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 02:27:16 ID:BlpUt6qO0 ?2BP(0)
>>366
くだらない印象操作だなぁ。
鳥から人にはすでに数カ国で報告されていて、WHOでも認めている完全な事実。
インド州政府が対策ができずに泣きを入れて周辺に助けを求めたと報道されているのも事実。
今怪しいのは大量発生している症例が果たして「鳥-人」なのか、またはヒト-ヒトなのかということ。
揚げ足を取ってるつもりだろうけど、あまりに稚拙な論理でちょっと釣りとしても感心できないねぇ。

369 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 02:28:54 ID:2C3jYkF+0
左巻きのでっちあげ工作にまんまと引っかかりましたね
南京大虐殺や従軍慰安婦なみのお粗末な捏造なんだけどね「新型インフルエンザ・パンデミック」。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/s/%B4%C4%B6%AD%CC%E4%C2%EA

>インフルエンザウイルスの恐怖 根路銘 国昭 氏
www.athome-academy.jp/archive/medicine/0000000214_01.html

根路銘国昭 (元)世界保健機構(WHO)インフルエンザ・呼吸器ウイルスセンター長
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/441n-

日本を襲ったスペイン・インフルエンザ―人類とウイルスの第一次世界戦争 速水 融 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4894345021
強毒性新型インフルエンザの脅威 岡田 晴恵 (編集), 速水 融 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4894345277

【日米民主党は隠れ国際共産主義者の巣】
http://ameblo.jp/disclo/entry-10067926371.html
【日教組が最大支持母体の民主党】
http://antikimchi.seesaa.net/article/80553019.html
【世界の】東京大学医科学研究所【医科研】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1198811399/745

370 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 02:30:18 ID:BlpUt6qO0 ?2BP(0)
↑臭いなぁ
何でこんなに臭いの>>369って。

371 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 02:32:15 ID:sbbXI4d1O
>>367
現在のところ
鳥→人(強毒性)
鳥→人→人→人人人人人人
になったときに弱毒化するんじゃないかと淡い期待。
でも強毒性のままの可能性が高いorz

372 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 02:32:17 ID:BlpUt6qO0 ?2BP(0)
南京なんて科学的に否定されている捏造と、科学的に証明されているパンデミック・フルーをいっしょにして何がしたいのかな。
スパニッシュ・インフルエンザの各国の遺体をいくつかの研究期間で独自に調べて、どこもウィルスが同一だったという結果が出たとか
そういう当たり前の科学知識もないのかな。

373 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 02:32:49 ID:M/vdL/wv0
インドで鳥インフルエンザが大流行していて、鳥と経済に深刻なダメージ
を与えている。→本当
鳥インフルエンザは人に感染する。しかも強毒性。→本当
人に感染した強毒性鳥インフルエンザによる死者数。→わからん
インドで発生した人の発熱の原因が何か。→わからん

なんでやねん?

エイズウィルスが空気感染型に変異するかもしれない。→未確認
花粉症がヒト-ヒト感染するかもしれない。→未確認
明日、関東大震災クラスに地震が発生するかもしれない。→未確認

374 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 02:34:55 ID:6QwDOO5p0
>>371
人人…人になったときに弱毒化して欲しいよなぁ。
淡い期待は自分も持ってるw
ただ最悪のことも考えておかなきゃだよね。
何せ若い世代が(10代〜30代だっけか)の死亡率が高いということだから、
自分の命もさることながら、社会マヒ、国力低下も恐ろしい…。


375 :そんなの関係ねー:2008/01/28(月) 02:37:36 ID:tZr9za550
あれこれ言ってる場合なのかな?今週中にも国内感染者でそうじゃないですか?
もうでてたりして。あっさり素道理しないでほしいです。どうですか?みなさん!やれそうなことやってみませんか?

376 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 02:40:52 ID:6QwDOO5p0
>>373
だから、その花粉症の一行は何なんだ(笑)

377 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 02:47:33 ID:2C3jYkF+0
>科学的に証明されているパンデミック・フルー

そーかい?(笑)

【医療】「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/

これ眉唾科学だよな

378 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 02:51:50 ID:BlpUt6qO0 ?2BP(0)
>>377
唖然。
1918インフルエンザも知らないの?
まあいいや。
もうNG指定しておく。

379 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 02:56:38 ID:cXGSvoD7O
>>306のスレでキチガイさんが壮絶なる自爆をとげています
あの辺の板には本物の電波が多そうだな
既存の研究成果や検証結果に噛みつくことで何か自分の心が満たされちゃう人

380 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 02:58:44 ID:sbbXI4d1O
>>374
最良の場合に備える必要はないけど最悪の事態の可能性が高いなら備えは必要。
この部分をきちんと考えて行動できるのが危機管理能力。
今の日本には期待できないが・・・
インドだって国民の殆どが危機感持ってないから封じ込め出来ない状態だし・・・

381 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 03:02:49 ID:kvPt0+uf0
【H5N1】
http://find.2ch.net/?STR=%A3%C8%A3%B5%A3%CE%A3%B1

382 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 03:07:30 ID:kvPt0+uf0

「最強ウイルス・感染爆発」物語は、

ウェブスターインフルエンザウイルス眉唾進化論のアウトブレイク・ストーリーです。
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/497


厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/08.html
国立感染症研究所 感染症情報センター
<インフルエンザパンデミック>
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic.html

【C肝も】厚生労働省について語ろう13【禁句】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1193393527/938

383 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 03:10:36 ID:tlg8+UXYO
絵空事じゃなくて、もう、まじやば?

384 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 03:11:24 ID:6QwDOO5p0
>>380
前半2行、仰る通りだと思います。
自分もできる限りの備えはするつもり。
物資の備蓄、いざ発生したときの行動etc。

ただこれって自分や家族だけが備えてもダメなんだよね。
何せ感染症だから。
周りも同じように危機意識を持って対処しないと。
てことで、周りにもできるだけ伝えようと思います。はい。


385 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 03:34:12 ID:kvPt0+uf0
ダイオキシン騒動や、

 狂牛病騒動や、

  タミフル副作用騒動などと、

まったく様相を同じくする、

 情報だけで、政策制度を動かし、

  予算化を企ててきたのと全く同じやり口手口だよな。

それは、人権や男女共同参画社会の予算をとってきたのとも同じね。

「鳥インフルエンザウイルスが人に直接じかに感染する」などということはデマであって、けっして科学的な事実ではない。

感染したと言われている“人から分離された”「鳥インフルエンザウイルス(H5N1)」などというものは、
まだこの世に存在していないし、今後も確認できるわけがない。

そのウイルス学の科学的な事実の根拠は非常にアヤフヤで、確からしいことはまだ何もないのだ。

【世界の】東京大学医科学研究所【医科研】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1198811399/

386 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 03:37:13 ID:kvPt0+uf0
年間20億円つぎ込んで、世界の笑い者
人質に身代金をつけて差し出し、検体をいただこうという目論みも、捏造研究者の食い物に
全日本の捏造系感染症研究者、捏造の拠点阪大微研に勢揃い

---------------------------------------------------
文部科学省「新興・再興感染症研究拠点形成プログラム」
新興・再興感染症に関するアジアリサーチフォーラム
Asian Research Forumon Emerging and Reemerging Infections − 2008

開催日:2008年 1月28日(月)−29日(火)
場所:関西空港会議場・ホテル日航関西空港(大阪府泉佐野市)
主催:文部科学省、独立行政法人理化学研究所 感染症研究ネットワーク支援センター
共催:国立大学法人大阪大学微生物病研究所
協賛:
 国立大学法人長崎大学熱帯医学研究所、国立大学法人東京大学医科学研究所、
 国立大学法人北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター、
 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構動物衛生研究所、国立国際医療センター、
 国立大学法人岡山大学、国立大学法人神戸大学医学部附属医学医療国際交流センター
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/20/01/08012201.htm
http://www.crnid.riken.jp/jpn/event/index.html
http://www.crnid.riken.jp/jpn/event/pdf/080128_j.pdf
---------------------------------------------------

捏造歴50年の東大名誉教授が組織したのは、捏造率80%のアジアリサーチフォーラム
20〜30年の捏造歴を誇る研究者の発表を、みんな、聞きに来てね
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/material/1198997146/105-106

387 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 05:55:35 ID:4lEppJsKO
オラニート

388 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:29:12 ID:511+tgBlO
(´-ω-`)

389 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:31:56 ID:Wa3rWSaF0
親を敬え。

390 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 09:45:43 ID:8Mfx3VmlO
   ,,,,,,,,,,_
           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、
          {i       ミミミl
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!
          {_i=・}-{_=・`} ̄レゥ:}
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン   自民党の票田である老人層は死亡率低いんでしょ?フフン
           |/ _;__,、ヽ..::/l
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  | 

391 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:20:19 ID:qVkEggfI0
ダイオキシン騒動や 
狂牛病騒動や 
タミフル副作用騒動や 
ノロウイルス感染(牡蠣原因説のウソ)騒動や、
カイワレO157騒動や・・・

全部いんちきな
左巻きマスゴミのでっち上げ騒動じゃないか

裏では左系官僚の制度予算ドロのための
情報コントロールを強力にやってるねたなんだよな

霞ヶ関はいまや肥大化したがん細胞そのものだ
本体である国が倒れそうになってるのに
国民がバカだから気付かずにそれを放置してるようなもんさな
まだそんなに深刻じゃないと思い込んでるよね
あなたもわたしも・・・

「新型インフルエンザ」という捏造虚構のあるある脅威のために
「プレパンデミックワクチン」という
これまたいんちきな、なんちゃってワクチンを
巨額の予算をかけて備蓄しようとしている
国家を相手にした巨大な詐欺事件なんだけどね

だれも警告を発しないのが不思議でならないよ
この国はどうなっちゃってるんだろうね???

392 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 16:22:13 ID:lgxTQN230
>>391
どうした?機嫌が悪いぞ。パチンコで損でもしたか?

393 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:16:57 ID:BlpUt6qO0
Bangladesh bird flu spreads as it closes border with India
http://www.hindustantimes.com/StoryPage/FullcoverageStoryPage.aspx?id=efe848ae-bd66-4074-9f25-7e3932520846BirdfluhitsIndia_Special&&Headline=Bangladesh+bird+flu+spreads+as+it+closes+border

バングラディシュがインドとの国境を閉鎖。

>>391単発IDの捏造厨乙

394 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:21:02 ID:1bjZ1NC/0
>>393
経済的に困窮しているために、罹患鶏の処分もなかなかすすまないようだね。
印度の西ベンガル州の方が状況が悪いとも書いているな。

395 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 17:24:08 ID:bZsZ/+Ts0
経済的って理由の上に、アヒルや鶏に名前つけてペットとして可愛がってるからなんだって。
さあそのペットをよこせ、と言われれば逃げたくなる気持ちもわからなくはないがのう...
厳しい状況だな。

396 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 18:06:12 ID:qVkEggfI0

すべてのイカサマお見通し!
「鳥インフルエンザで大量の死者が出る」と世間を恫喝しまくる困った専門家。
http://www.shinchosha.co.jp/book/610099/
「鳥インフルエンザ騒動は、根拠なしの集団ヒステリーだった。」
http://www.amazon.co.jp/dp/4106100991
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/21920936.html

ウソには五種類あります。
第五は、世論を誤らせる構造的なウソです。
この分野の被害は広範かつ深刻なものになります。

個々の叙述は必ずしも虚偽ではないのに全体としては大ウソ

であるため、
地上の楽園だと思って帰ったら最貧の独裁国家だった、
というような悲劇が多発してしまうからです。
http://www.gfighter.com/0004/20060729000247.php

397 :そんなの関係ねー:2008/01/28(月) 18:42:55 ID:tZr9za550
なんだか根本から疑っている方が多いようですね!
ここまでの情報に対する日本のメディアの反応があまりにも不自然すぎるとは思われませんか?
今は事態に対する責任の所在など議論している時間はありません。片っぱなしから電話やメール
で発信していきましょう!!ただなるべく相手の立場をも理解しながらの交渉になります!自分
の得意な方法で心に訴えかけましょう!!まずは自分が動く!!!
1200円基金!いけると思います!がんばりましょう!!



398 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 18:58:41 ID:6/IJ372E0
>>397
  ↑
なんだか根本から腐っている方が多いようですね!

399 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 19:04:10 ID:6/IJ372E0
【パンデミック・フルー問題を第2のダイオキシン騒動にしてはいけません。】
http://antikimchi2.seesaa.net/article/37078900.html

>水を得た魚のように、騒ぎ立てている左翼グループの方々には、一言申し上げたい。
>新型フル問題を第2のダイオキシン騒動にしてはいけません。
>(また人権屋とか環境屋か(爆w)


鳥インフルエンザウイルス感染の科学の根拠の部分が
限りなく疑わしい捏造研究の嫌疑がかかっているのですよ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1198811399/

400 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 19:04:57 ID:spi95a6ZO
過疎ると蛆がワクな

401 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 19:16:34 ID:bZsZ/+Ts0
>>399 じゃあ今すぐコルカタに行ってこい


402 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 20:00:32 ID:rlxdGZL6O
川崎二郎に電話しよう!

403 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 20:12:48 ID:qJlBNCwh0
1200円でワクチンできるんだよね
半分自己負担でいいからすぐに増産してもらいたいね
普通のインフルエンザワクチンだって4000円だから・・・・

つーといつもはボラれてたのか?

404 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 20:16:45 ID:OycW7JcC0
1200円は原価だということだから、経費など足せば4000円になってもおかしくないんじゃないかな

405 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 20:17:00 ID:C24ul4rL0
>>403
ワクチンの病院納入価格はほぼ実費
それに診療報酬を乗せたのがワクチン接種費用
健保の効かない自由診療扱いだからそんなもの
4000円だとほとんどボランティア価格だね

406 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 20:17:10 ID:0h4b2eLd0
>>403
常識的に考えて無理
1年くらいかけて1000万備蓄したんだからね

407 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 20:22:05 ID:W6nhOH+I0
いつも思うのだが..
こうすぐ「ぼられてる」とか言い出すのは
やっぱ学生とかなんだろうなぁ。
社会人になって自分の会社の利益率とか
勉強すればまた見方は変わるだろうな。

408 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 20:22:57 ID:spi95a6ZO
>>403
治験の手間賃が加算されてるからじゃないの

409 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 20:27:13 ID:sbbXI4d1O
>>407
社会人でもわかってないのは多いよ。


410 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 20:28:14 ID:8u6tOF+o0
>>407
メーカでも業種によって利益率は違うしね
自分のとこを絶対基準にして考えるお茶目さんもいるかも

411 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 20:33:55 ID:OuBu4d4P0
「プレパンデミックワクチン」の科学評価ってやってないよな。やれるわけもないけどね。
いいよな、起こりもしないものをあるあると思わせてしまうことができてな。
これって、ノストラダムスの大予言やジュセリーノの予言みたいなもんに
わざわざ現実の対策制度を予算使って動かしてるようなもんだよな。

すんげえ、悪質ないんちき詐欺政策だよな。
これもやっぱり、霞ヶ関内の左巻きマルキシズム役人が考え出したのか?
まったく偽善欺瞞政策そのものじゃないか。

ウソコキ役人の税金泥棒の所業そのものだよな。

412 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 20:38:00 ID:C24ul4rL0
>>411
気が済んだか?
さようなら

413 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 20:39:42 ID:W6nhOH+I0
そういえば、おれの親父は薬剤師で、製薬会社引退した
のち知り合いの薬局を手伝ってるんだが、ぷれぱんでみっく
ワクチン接種対象なのだろうか..

414 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 20:40:04 ID:vH3O3pk/0
>>409
分かっていて、原価以下の価格を要求してくる企業とか、
契約時に散々買い叩いておいて、支払い時に、「コスト削減協力」と称して、
無条件に●%カットとか・・・・

415 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 20:45:28 ID:3PMtQyBe0
>>399 

「左翼が騒ぎ立てている」事に勝手にしているところが
秀逸だなw もちろん皮肉だが^^^^^

この件で「何も起こらないから騒ぐな」「アメリカの生物兵器だ!」「カンパ目的」
などとネットでコピペしまくっている輩こそ、左翼にしか見えないんだがね。

416 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 21:01:06 ID:LdehAQSR0
【感染症対策 地球温暖化の影響は甚大】(公明新聞:2007年7月6日)
ttp://www.komei.or.jp/news/2007/0706/9262.html
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/420n-

【新型インフルエンザ】(公明新聞:2007年3月16日)
ttp://www.komei.or.jp/news/2007/0316/8343.html
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132123761/197-198

■創価学会は脅威である
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070319-10.html

『シナ ・ 朝鮮人は民度の低い民族であるが、ただひとつ進んでいるものがある、
それは嘘、騙しの文化である。これだけは先進国なのである。それゆえ嘘を付く
ことを好まない日本人はすぐ洗脳される。』

417 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 22:15:32 ID:qJlBNCwh0
>>407-408
残念ながら学生じゃないよ
医療関係者っぽいので質問しますが
同じワクチンを接種するのに病院によって
2千円〜6千円と差が3倍ほどありますが
これも単純に利益率なの?
少なくても原価(仕入れ)は似たような価格でしょう?

ぼられてると言われても仕方ないんじゃないかなぁ

食事なら高級店と庶民の店と差があるのはわかるけど
医療にも三つ星とかあるのかいな

418 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 22:25:52 ID:lX4Bl3vq0
>>417 俺は407じゃないけれど……。
同じようにワクチン打っても、ある病院ではフツーに順番待ちして、問診聴診
してポンと打ってハイさようなら。また別のトコでは他の病人と別の待合室が
用意されてて、接種後15分はアナフィラキシーに備えて帰らずにいてねと言
われて、看護婦さんが様子を見に来て、じゃあイイですよって帰された。

他にもシロートには解らない何かの違いがあるのかも試練。

419 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 22:33:46 ID:pXivnbi90
>>417
今まで安いところで、インフルエンザの注射をしていましたが、
思うところがあって、出産費100万、予防接種5000円の病院へ行ってみました。

高級店、インフルエンザ予防接種1回5000円
予約を入れて予防接種します。
10分刻みの予約時間なので待合室でもほとんど患者さんに会いませんでした。
にもかかわらず、プライバシーへの配慮で、看護士さんが番号で呼び出しに来ます。
看護師さんへ案内されて予診室へ通されて初めて名前の確認、
体温を測りながら、1対1で問診を受けながら看護士さんが問診表へ記入、
次に診察室へ通されると、医師が立ち上がってご挨拶して迎えます。
医師による診察が終わると、また別の部屋へ移動し注射をし、
看護士さんから、入浴、運動、もし熱が出た場合などのレクチャーを受けます。
会計も診察券を機械に通し、自動で支払いします。
クレジットカード使えます待ち時間無し。

庶民の店 インフルエンザ予防接種1回3000円
病人が混在する待合室で、自分で体温を測り、長椅子に座りながら問診表を自分で記入。
「○○さーん」とでかい声で診察室に呼ばれ、注射の後も、特に説明は無し。
会計も病人が咳き込む中で待ち、誰が触れたか分からないウィルス付きのおつりをもらって帰ります。



420 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 23:05:18 ID:qJlBNCwh0
>>418-419
何となく、そんな差(サービス)はあるとは思っていた
でも実際に自分が体験したのは高くても安くても
丁寧に診察、その後のケアというか説明もあったんだよな

値段の差は正直わからなかった
どちらも個人経営の総合病院だったけど

まぁ、スレ違いになるので・・・

421 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 23:11:45 ID:spi95a6ZO
>>420
客寄せに安くする所もあるそうな

422 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 23:12:49 ID:MO3fuf7U0
予防接種の薬も、ある程度高いのと安いのがあるみたいだよ。
何倍もかわらないけど。

一度安いところで打ったら、酷く腫れて1週間くらい寝汗が止まらなかった。
水銀入ってる薬は、安いけど腫れやすいらしい。

423 :ばった()()ばった ◆Psw3XJIFCE :2008/01/28(月) 23:17:28 ID:o/YTNZnj0
>>417
「原価レベル」で、「\1200くらい」
~~~~~~~~~~~~~~
と言ってたんだけど?

今生産可能なプレパンデミック・ワクチン。(現状の洗練された本物ワクチンとは違うワクチン:語弊ありw)


どっちにしろ、「ボラれてる」と思ったら受けない自由は普通にあるかと。

424 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 23:17:33 ID:c1oH8ft00
インフルエンザの予防接種、
5000円も払うとサービスいいね。
それって、山王?聖路加?

425 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 23:50:50 ID:3qCQiEe40
>>419
それと同じかそれ以上のサービスだけど3000円だった

426 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 23:51:40 ID:qJlBNCwh0
>>423
>「原価レベル」で、「\1200くらい」
これはテレビで見たから知ってる

ただ国が機能しなくなるほどの予測があるなら
国策として接種すればいいと思ってる
予算が無いなら接種希望者から\1200の原価を徴収すればいいと

他の予防接種のように価格差がでるのは不味いんじゃないかと思ってる

あとTVの受け売りだが備蓄の1000万は優先順位があり
医療関係者(これは当然)以下、国会議員などの政治家からというのが
どうにも腐ってるとしか思えなかったね
一般国民の分は
政治家に限れば自分たちはノアの箱船のパスがあるから
予算を満足に付けず全国民分準備しないのかと感じたよ
いずれにしても国としての危機感は薄いなあと
捏造ならべつだけど

427 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 23:53:28 ID:qJlBNCwh0
一般国民の分は準備無しと言ってたね

途中で送信してしまった・・・

428 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 23:54:42 ID:8u6tOF+o0
タミフルであれだけ見境なく騒いだ人が多かったからね
腰が引けるのも無理はない
ただ、それでも必要なことはやらなきゃいけないのが本体の立場だよねえ

429 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 23:55:56 ID:UOHIiw7p0
>>419>>425
どこでやったの?ヒントぷりーず

430 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 23:57:16 ID:uZhDeA+w0
頭の悪い奴が張り付いてるな……

431 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 23:59:17 ID:7mkeq4T60
今帰宅して関連スレや関連サイトを斜め読み後の考察。流れブタ切りスマン。

・インドではトリトリ、トリヒト感染の「鳥インフルエンザ」に関しては確実に蔓延・拡大中、カルカッタへの拡大は時間の問題
・インド政府の対応は米国の保健関連機関が「何やってんだ」って感じで干渉を申し出るほど苦戦中
・バングラディシュは何だか分からないけど同じくらいヤバいかも?
・家禽間での鳥インフルエンザはアジア各地でパンデミック中
・ここ1週間くらいの情報を総括すると、新型(ヒトヒト型)発生については、インド発orバングラディシュ発を可能性アリとして
過去最大のリスクマネジメントが必要な状態

って認識でおk?

432 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 23:59:37 ID:KfobmmRr0
>>426
岡田さんがTVで言ってたスイスのプレパンデミック・ワクチンは日本政府が
備蓄しているものとは違うよ。

スイスのは5HN1の亜種にも「交差免疫」があることが実証されているけど、
日本のは証明されてなくて、ウイルスが変異すると効果がないかもしれない。
しかも、副作用が出る率が高いので一般人に打ってもしょうがない。

医者はそれを知っててもパンデミックのときは国産ワクチン打って働くわけ。
これって医療関係者の生命はもちろん、医療体制の崩壊を招きかねないよ。

433 :名無しさん@八周年:2008/01/28(月) 23:59:48 ID:0c7Bggnb0
今頃プロジェクトチームとは遅すぎるよ

もう1年は早くやってほしかった

434 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 00:01:46 ID:W6nhOH+I0
>>431
インドとバングラでは トリヒト感染はまだ発見されてない。
(ヒトの感染者は発見されてない)
家禽間パンデミックは何年も前から世界中で。

435 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 00:02:06 ID:tEcHvHUv0
>>432
orz日本ダメじゃん
俺スイスに行って売ってくるわ・・・

436 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 00:03:11 ID:Rw4ZU4/AO
>>435

スイス国民じゃないとダメだろう。

437 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 00:03:45 ID:qJlBNCwh0
>>432
何故、そのことが分かってるのに
スイスのワクチンを準備しないのか?
医療従事者が倒れたらこの国は誰が救うんだ

438 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 00:05:20 ID:4JYWS3mf0
まぁでも自国内でワクチンを開発製造できるだけ
ましなんだろうな。日本は。まぁそれを有効に
活用できる政治家がいないようだが。

439 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 00:05:22 ID:RSSZul/T0
(^o^)ノ <焼き払えー
 (^o^)ノ <焼き払えー
  (^o^)ノ <焼き払えー

440 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 00:07:25 ID:10Ag9tdA0
冷静に考えるとこれって報道規制されてる?
アジアで爆発的に流行しそうなのに一般にはあまり大きく扱われていない気がする
日本はこういうことに耐性なさそうだし


441 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 00:08:10 ID:HVrWj7990
プレワクチンの値段。
NHK感染爆発だと、2000億でおつりがくるらしいってせりふ。
2000億円でおつり、
2000億円割る1億3000万人

っていうのが、原価でなく、国の購入価格。

あとは、誰か説明して。

442 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 00:08:27 ID:QfuGSTRk0
>>435
スイスはメーカー(グラクソ・スミス・クライン)から買っただけ。
イギリスもアメリカもこのメーカーから買ってる。

>>437
ワクチンは自由化されてない。

443 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 00:09:43 ID:RSSZul/T0
>>440
インドのは昨日yahooニュースだかでも出てた気がする。
俺会社で印刷したから。
ただ家禽のインフルはもう既に相当広範囲に広がっちゃってるし
まだ公式にはヒト感染者は出てないからねぇ。
whoからの情報も入ってこないし。

444 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 00:11:47 ID:WcC6khbV0
>>426
岡田さんは意図的にライフライン業務従事者と警察関係者のプレパンデミックワクチンの摂取優先度が
医療従事者と同様に高いことを隠している。

もう少し冷静にこないだのTV以外の情報(岡田さんの本でもいい)をとりこむ余裕を作れれば、
無知な市民を不安で扇動していることに気づいてもよさそうな気がする。
狂信は悲劇しか生まないよ。

>>431
現実に鳥から人への最新感染事例があるのはインドネシアだからそっちも心配ではある。



445 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 00:12:11 ID:phzyXCkE0
>>440
昨日のフジ(?)だったかの爆笑の番組じゃ
ありえねえくらいパンデミックを煽ってた
NHKでも二夜連続で特集やってるし

なにより新聞ソースの記事で2ちゃんやってるだろ君

446 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 00:12:14 ID:iTjA7NZL0
国家を挙げて、新しいインフルエンザウイルスを作ってくれ。
朝鮮民族と漢民族だけに感染する奴。

447 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 00:18:31 ID:10Ag9tdA0
>>445
ソースってほどのものは無いんだよ
爆笑のは見たけど
ただ、今日会社で友人達と何気なく話になってさ
軽いパニックぽくなってるのは事実

正直、悲しいことに何が本当で何が煽りなのか判断できない
まだ、この話題を知ってるだけいいのかも知れないけどね
会社じゃパンデミック?何?ってのもいたから



448 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 00:20:53 ID:AXWZbPGq0
>>445
一般視聴者からしたら、あれでも大地震>パンデミックじゃないか?

ことの重大性からすれば、マスコミ報道が少なすぎる。



449 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 00:36:19 ID:y+525UBP0
インフルエンザで病院行って「抗生物質出せ」とか言っちゃう国民だからね

「確実に効いて副反応のないワクチンを今から作れ」とも言うだろうと
政治家は思ってるんじゃないか

450 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 00:36:33 ID:rHvIIAIv0
痴漢とか強盗とかどうでもいいのを報道してるのにね

451 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 00:37:17 ID:6hnwgvjk0
>>426
>>444
俺も政治家優先、ってくだりには違和感感じたよ。
医療従事者やライフライン関連業務従事者優先ってのは常識なのにわざわざ
政治家限定にするところがアレだな。編集かも知れんが。
さすが爆笑の番組だけあってアサヒってるなw


452 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 00:41:23 ID:DCkhvEby0
政治家優先の何が悪い、つーか国や県の意思決定が行えなくなったら何が起こっても対応できんぜ

453 :そんなの関係ねー:2008/01/29(火) 00:45:47 ID:Oaemk45O0
440<報道規制も寄生!!与党だけの支持ではないよ!野党も誰も騒がないじゃん!?半分はプレワクチン
に守られた輩の危機感の薄さだよね。所詮、鳥の病気でしょ?みたいな感じしませんか?

ベンガルでの家きん騒動の時、インド経済市場が急落しましたよね。あの日の報道から小さくでも
鳥インフルの話を聞いたことのある人は教えてください!厚労省のHPでは少しずつ備蓄なんかを
唄い始めて、ただの責任逃れ対策ぐらいにしかみえないよ!
昼間外務省にも渡航情報の更新はわかりやすく毎日更新しろ!っていっといたけど。。遅いうえに、
汚い気がしませんか?これでいきなり新型上陸!!!とか、ありそうでしょ、フツーに。
 まあ、一度壊れてしまった方が良いのかもしれませんが、それがある種の期待ですかね。
悲しいかな。。

454 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 00:47:08 ID:ugVyrp8j0
政治家優先は、まぁ、当たり前のことだろう。
アサヒってるというより、お前がゆとりすぎる。


455 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 00:49:10 ID:LGfRemQB0
インフルエンザで年寄りが沢山ぽっくり逝きますように

456 :そんなの関係ねー:2008/01/29(火) 00:58:47 ID:Oaemk45O0
455< 冗談でもそういうことをいっては駄目!!志村けんは顔をみせてるから許せるけど!!
ぽっくりなんて爽やかな逝き方するわけないでしょうが!!面倒だぞかなり!



457 :そんなの関係ねー:2008/01/29(火) 01:01:43 ID:Oaemk45O0
川崎二郎隊長!なんとかお願いしますよ〜!緊急で対策を!
明日、連絡してみようっと!!

458 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 01:05:10 ID:kIcu+DCeO
ワクチン配付の優先順位はどの国でも大体こんなもんだろ
医療関係>政治家≧ライフライン関係>子供>老人>その他

政治家が上に来るのは当たり前だが
それをわかってても、日本には後回しにしたい政治家が多過ぎるから困る

459 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 01:05:44 ID:IGijADxg0

目的はただひとつ、眉唾「プレパンデミックワクチン」を備蓄予算組んで、抱かせることだけ。

起こりもしないいんちきパンデミックフルーのお話でっち上げて、いんちきな予算くむなんてのは、

これまでも、ダイオキシンやプリオンでうまいことやってきましたしね。

こんどのネタは新型インフルエンザってところですわ。

厚生労働省の中のヒトビトも、エロい香具師ですわな。

おまえらいいかげんに詐欺偽装政策はヤメレ。税金泥棒そのまんまやんけ。

460 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 01:06:50 ID:jPM2sESm0
>>455
若い奴は60%以上の致死率。年寄りは20%未満の致死率。

461 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 01:07:44 ID:QfuGSTRk0
>>459
プリオンやパンデミック・フルーはでっちあげではないから、オカルト板にでも書いてくるヨロシw

462 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 01:15:01 ID:jFf4k2Sq0
でもプレパンワクチンは一人分が1200円てんだろ?
1億人分も揃えられるわけないだろ、常識的に考えて

463 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 01:18:13 ID:SYCF6+430
>>462
> でもプレパンワクチンは一人分が1200円てんだろ?
> 1億人分も揃えられるわけないだろ、常識的に考えて

道路の補修を 1 年我慢すりゃ良いだけのような気もするが。
だって、1200億円だろ?

464 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 01:18:23 ID:Dns4Zedw0
昨日のテレビの内容見て、プレパンデミックス打っとけばおk!って人増えてるな。
そんなもんいらないから医者辞めますって人たくさんいるって事はどういう事かなんとなく
分かると思うんだけどね。

465 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 01:26:03 ID:jFf4k2Sq0
まぁね、ちょっと人口減らしたほうが良いよ。この星は。

なんてちょっとかっこよくねぇ?最後の「この星は」ってとこ。

466 :そんなの関係ねー:2008/01/29(火) 01:41:40 ID:Oaemk45O0
1200億ってことと、一億人分ってこと、常識はわかりませんけど、全然可能じゃないですかね?
みなさんの気持ちをまとめることの方が不可能なのかなって悩んでます。他に打つ手あるかな〜?

467 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 01:48:35 ID:A2K73adz0
>>458
> 政治家が上に来るのは当たり前だが
> それをわかってても、日本には後回しにしたい政治家が多過ぎるから困る

そうとは思えんけどね。

そもそも自分たちが見る「政治家」というのは、おおよそマスコミが形成している像。

マスコミが、立法の府を目指す政治家の活動を正しく伝えず、財界とかの連中が
「世論」を形成すべく、世界を歪めているという可能性は考えられない?

たとえば、94年、時の運輸大臣、亀井静香は「アルバイトスチュワーデス」に安全性の
疑念を呈し、その認可を躊躇した。しかし、その大臣の英断に対し、マスコミは、規制緩
和に反するとか旧態依然とか叩いた。亀井静香は残念ながら引いた訳だが、まあそれ
は良いや。

で、その引いた後に残ったのは何だろうか?
結局、従業員の不安定雇用に得をする連中と、損をする大多数。

そして、困ったことに、この後、同じような事例があちこちで…。

「政治家」といって、選挙で選ばれた人を、考えもなしにけなす。
まさに、朝日新聞みたいに、無責任な行動。

今、パンデミックが目の前に来ている時に、その平和ボケには参るね…。

468 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 01:50:32 ID:A2K73adz0
>>466
> 1200億ってことと、一億人分ってこと、常識はわかりませんけど、全然可能じゃないですかね?
> みなさんの気持ちをまとめることの方が不可能なのかなって悩んでます。他に打つ手あるかな〜?

1200億円は金で解決するけど、ワクチンをつくるための時間(最低でもおそらくは半年)は、
どうしようもありませんな。

とにかく、現状は、西ベンガルの状況を注視するしか、手が無いと思います。

469 :そんなの関係ねー:2008/01/29(火) 02:12:23 ID:Oaemk45O0
468<有難うございます!半年やら1年やらッていう情報は岡田サンの言葉にしても
少し極端な言い方ではないでしょうか?半年後に1億個のワクチンが一気にできるという
わけでもないんじゃないかな〜?とにかくいつかは作るようになるものでしょ?それとも
人減らし政策の結論がでてから正確な人数をだしましょうか?ってな話。。

470 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 02:21:36 ID:7/lBm0IGO
在日の生活保護などの優遇措置を廃止すれば予算は無問題

471 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 02:27:12 ID:I1xtBUhoO
自民党には全く期待出来ないな。

国民のプレワクチンよりも、道路利権の方が重要なんだもんな…。

472 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 02:27:40 ID:yEm9qbca0
まずはじめに左巻きストーリーありき。

>インフルエンザウイルスの恐怖 根路銘 国昭 氏
www.athome-academy.jp/archive/medicine/0000000214_01.html

根路銘国昭 (元)世界保健機構(WHO)インフルエンザ・呼吸器ウイルスセンター長
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/441n-

日本を襲ったスペイン・インフルエンザ―人類とウイルスの第一次世界戦争 速水 融 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4894345021
強毒性新型インフルエンザの脅威 岡田 晴恵 (編集), 速水 融 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4894345277

【日米民主党は隠れ国際共産主義者の巣】
http://ameblo.jp/disclo/entry-10067926371.html
【日教組が最大支持母体の民主党】
http://antikimchi.seesaa.net/article/80553019.html
【世界の】東京大学医科学研究所【医科研】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1198811399/745

473 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 02:30:59 ID:Hywj+fSW0
悪いとは言わないが、政治家の仕事か?
厚生族と官僚の新しい利権作りだろ。

474 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 02:34:03 ID:Kz9PJOZy0
パンデミックになって、家族が死んだら医者訴えるしかないな。

475 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 02:34:54 ID:yEm9qbca0
眉唾どーでもいいワクチン備蓄利権。

476 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 02:34:54 ID:2t9VN/Ty0
こんなチーム一年間なにもせず終了・解散だろ

477 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 02:39:22 ID:7/lBm0IGO
>>470これやれば4兆円浮くから対策立て放題


478 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 02:43:38 ID:8yec19uFO
さあさあ無能政府ふりが たっぷり視られる
事態が近付いて
まいりました。
北斗の拳の時代みたいになっちまうど

479 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 02:45:46 ID:5nMM8cCB0
プレパンデミックワクチンを国民全体に行き渡るようにさっさと作れよ
(国会議員優先ってのが気に食わん)

>>403
普通のインフルエンザワクチンの原価は1本1700円ほどですよ
ワクチンは自由に価格決めてもいいので、原価さえわかれば後はボられない医者を探すだけですよ

480 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 03:14:12 ID:7/lBm0IGO
>>470これの予算で密入国者を強制送還すれば
>>471-476こんな害悪も無くなるし

481 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 03:20:26 ID:lavMF3HN0
どうやらタミフル飲んで水分補給すればなんとかなりそうだな
インドネシアで亡くなった人は、死にかけギリギリまで家でねばってから運ばれて死んだのがほぼのようだし
そら手遅れってやつだよな

482 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 03:23:13 ID:1vjKUzpy0
>>461
【パンデミック・フルー】岡田晴恵って【H5N1】
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1201447061/
H5N1というモンスターウイルス
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1201450534/
H5N1って何さ?
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1200735765/
プリオンって何?★2
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1201023618/

ま、オカルトだな(笑)

483 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 03:32:42 ID:1thXFBmk0
うちの会社、インドネシアに出張に行くことが多いのだけど、今のところノーケアだぞ。
いいのか?
50x30mの狭いフロアなんだけど、昨年末から20人くらいネシアに短期出張している。
先週も2人行って戻ってきた。
それはよいのだが
先週くらいからインフルエンザで休み続けている人が5名いるんだが。

これ以上は特定されるとまずいので言わないでおくがみんな名前くらいはしっている会社。

484 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 03:35:39 ID:pdcZANQpO
生物板から頭のおかしな人がやってきて居着いてるな
東大コンプレックス?みたいな人
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1198811399/
972:名無しゲノムのクローンさん :2008/01/29(火) 00:59:24
人に感染できると言われている「鳥インフルエンザウイルスH5N1型」は、
革Pズ系ラボの外側に、本当に実在しているのだろうか?

973:名無しゲノムのクローンさん :2008/01/29(火) 01:04:08
>>972
「トリのH5N1型インフルエンザウイルスがヒトに感染したなんて
おかしい!」って言ってる研究者を教えてよ。

975:名無しゲノムのクローンさん :2008/01/29(火) 01:12:52
>>973
挙証責任は「あるある」言ってその存在を言い出したほうにある。
通常、最初から存在がないものを、ないと証明するのは不可能。
俗に言う「悪魔の証明」を人につきつけるのは科学者にあるまじき作法だね。


インドネシアも中国もベトナムもトルコも彼の頭の中には存在しないらしい
アスペルガーの理系くずれは臭いから生物板から出てくるなよ

485 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 03:42:12 ID:rzn54S+Z0
>>482
H5N1の危険性はともかく
ろくに鳥インフルエンザへの対策もしてないのに
個人を貶めることで何か行動したつもりになってる
貴方のほうがよほどオカルトだと思いますが?


486 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 04:15:45 ID:rzn54S+Z0
実際に効くかどうか判らない
プレ・パンデミックワクチンやタミフルの確保を急ぐより

水際で感染を食い止めるよう
港湾や空港などでの検疫の強化や
非常時におけるライフラインの確保
そして医療機関に対して混乱を避けるために
国からの一定の基準でマニュアルを配布し

不用意な混乱を避け、二次感染の危険性を防ぐためにも
各市町村レベルでの共通の相談窓口を設け
医療機関同士で情報の共有や非常時の受け入れ先を確保し
家庭や学校、企業レベルでの対処法を確立し
流言飛語に陥らないためにも
各報道メディアなどで情報を周知するなど

今、できることはいくらでもありますし
これらは鳥インフルエンザ問題以外においても
十分に効果が期待できると思うんだけどね。


487 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 04:20:48 ID:vSkDrj3H0
>>486
そうだな。
まずは、国民の意識を変えないといけないんだと思う。

何しろ未だに 新型インフルがどれぐらいやばいかわかってない人が多い。
危ないってわかってもふーんっていう程度の人がごまんと居るわけで。

そいつらを何とかしないとな



488 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 04:24:49 ID:+BydI4HC0
【C肝も】厚生労働省について語ろう13【禁句】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1193393527/939

なんだかねぇ・・・ とんだご都合な左巻きのお話を築いてしまったもんだね。

厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/08.html
国立感染症研究所 感染症情報センター
<インフルエンザパンデミック>
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic.html

根路銘国昭 (元)世界保健機構(WHO)インフルエンザ・呼吸器ウイルスセンター長
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/441n-

日本を襲ったスペイン・インフルエンザ―人類とウイルスの第一次世界戦争 速水 融 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4894345021
強毒性新型インフルエンザの脅威 岡田 晴恵 (編集), 速水 融 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4894345277

【統計】スペイン風邪のようなインフルエンザ大流行が現代におきたら世界で6200万人が死亡する
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1166966593/
【医療】「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/

489 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 04:52:25 ID:7eAEOTXX0
>>487 
インフルエンザっていう名前が危機感を削ぐんだろうな。
同じ状況でも、エボラ出血熱だったら震え上がるだろうに。
だったら(鳥、新型)インフルエンザじゃなく、例えば「肺出血熱ウィルス(仮にだよw)」みたいなニックネームつけるとかすれば、
聞いた途端gkbrだと思うんだよな...




490 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 07:03:09 ID:MsqEm8yZ0
確かに。

プレパンデミックワクチンを打つ事で重症化を抑えることは期待できるけど
全国民に接種したら、「俺はもう新型インフルエンザに罹らないぜ」とか言って
遊びに出かけて、ウイルスを撒き散らすDQNが出てきそうだ。




491 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 10:36:34 ID:CF/MLc4e0
>>490
それはそれで、意味のあることのような気がしてきた・・・

きちんとした情報を流し、正常な判断を下すことが出来る知的な人間が判断を誤らないように
しておけば、ひょっとすると、日本からDQN遺伝子を撲滅できるかも。

DQNの巻き添えは悲惨だけど、事実をきちんと伝達すれば、理解できないDQNを選択的に
抹消できそうな気がする。

492 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 11:05:20 ID:STtBT957O
   ,,,,,,,,,,_
           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、
          {i       ミミミl
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!
          {_i=・}-{_=・`} ̄レゥ:}
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン   自民党の票田である老人層は死亡率低いんでしょ?フフン
           |/ _;__,、ヽ..::/l
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  | 

493 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 11:57:39 ID:3UyIJdT60
インフルエンザワクチンってどこの病院でもいつでもしてもらえるの?

494 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 12:06:21 ID:Ym5N7gGX0
>>493
病院によって予防注射の日が決まってたりするから事前に電話で問い合わせるんだぜ。

495 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 12:14:55 ID:3UyIJdT60
>>494
なるほど。では近いうちに一本いっておこうかな。
大体、相場はどれくらい?

496 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 12:31:24 ID:cQJn9syfO
>>489
Human Dangerous Enza Virus 略称 HDEV(ヒデブ)とかどう?

497 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 12:58:23 ID:nt/VMCMC0
>>496
北斗の拳かよw

498 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 13:02:59 ID:ArBINWpf0
死に方はあんな感じだしなぁ

499 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 13:54:48 ID:EXPmw+TAO
>>496
クソワラタ

500 : ◆4OnnsbuTRA :2008/01/29(火) 15:50:53 ID:ZT7kdTaX0
>>495
大人一回3000-4000円ぐらいです。
地域によってはもう少し安くなるみたいです。

普通のインフルエンザワクチンと新型インフルエンザ
http://pandemicflu.cocolog-nifty.com/blog/cat14774184/index.html

501 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 16:02:41 ID:zfNafKdc0
>>495
外来はだいたい4千円前後(保険は効かない自由診療扱い)
会社の産業医による集団接種等なら@2000円くらいでできる
3月までに「インフルワクチン終了」て病院がほとんどなので注意

502 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 16:14:08 ID:pLye9r6/0
「新型インフルエンザ」という作り話 と 「プレパンデミックワクチン」と言ういんちきな詐欺ネタ

そもそもインフルエンザって・・・

新型の話の元になってるのは、1918スペイン風邪 

だがそのスペイン風邪の話も、じつはかなりでっち上げ話で捏ねられて・・・

東大のインフルエンザウイルス研究チームの論文も捏造疑惑でもちきりでもあるし・・・

結局は、ありもしないトンデモインフルエンザH5N1感染爆発という妄想をみさせられているのさ

インドネシアからの情報は、現地では大したことないのに、情報だけはやたら喧しい

すべては日本の税金泥棒のためのでっちあげネタでしかないね

とんだ詐欺師ペテン師野師にひっかかってしまったものだね

インフルエンザウイルス(オルソミクソウイルス)学には、世界的に頭脳人材が貧困である 残念ながら

そのトップは、なんと日本の研究者だったりするけどね(笑)
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1198811399/984

【インフルエンザ・ワクチンは打たないで!】
http://www.amazon.co.jp/dp/4575299995

ワクチンが特効薬みたいな観念は捨てておいたほうがいいよ

503 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 16:22:30 ID:zfNafKdc0
>>502
精神科の受診を強くお勧めしておきます。

504 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 16:43:58 ID:STtBT957O

パンデミック対策に
予算付ける気ないよ厚生労働省



505 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 16:50:25 ID:jdB+xJDi0
運良くSARSなんかの被害がなかったから
危機感ないんだろうなぁ..

506 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 16:58:13 ID:+rTEs+jw0
本当に政府が危機意識を持っているなら、新型インフルエンザ流行時に、
外出禁止令を発すぐらいの強い姿勢があっても良さそうなもんだが、
財界が怖くて、そんな事はできないんだろうなぁ・・・・

外出禁止令を発しても、「ライフラインとして必要だから」で、バンバン特例作って、
実際に、自宅に篭れる人は、役人と政治家ぐらいだったりして。


507 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 17:01:44 ID:pLye9r6/0
厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/08.html

国立感染症研究所 感染症情報センター
<インフルエンザパンデミック>
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic.html

【パンデミック・フルー】岡田晴恵って【H5N1】
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1201447061/


国の役所主導で、「死ぬ死ぬ詐欺」団でも結成してるのかい?

508 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 17:08:43 ID:zfNafKdc0
>>507
寂しいのか?
あなたに幸あれ

509 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 17:55:46 ID:zk5IvVY70
がんばれ、われらが世界の同志、共産党員諸君。


【根路銘国昭 (元)世界保健機構(WHO)インフルエンザ・呼吸器ウイルスセンター長】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/441n-

新型・殺人感染症 エリノア・レビー、マーク・フィシェッティ、 根路銘 国昭 (監修) (単行本 - 2004/6/27)
出番を待つ怪物ウイルス 根路銘 国昭 (単行本 - 2004/3/24)
インフルエンザ大流行の謎 (NHKブックス) 根路銘 国昭 (単行本 - 2001/1)
驚異のウイルス―人類への猛威と遺伝子が解く進化の謎 (ひつじ科学ブックス)
根路銘 国昭 (単行本(ソフトカバー) - 2000/7)
ウイルスの陰謀―40億年目の地球制覇 根路銘 国昭 (単行本 - 1997/9
絵で読むウイルス探検―肝炎・エイズ・インフルエンザの正体 根路銘 国昭 (単行本(ソフトカバー) - 1997/2)
超(スーパー)ウイルス―太古から甦った怪物たち 根路銘 国昭 (単行本(ソフトカバー) - 1996/1)
ウイルスで読み解く「人類史」 根路銘 国昭 (単行本(ソフトカバー) - 1995/3)

510 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 18:28:47 ID:bQsjC23y0

チョンが鳥インフルエンザまでアメリカやなんかの陰謀説に仕立てあげようと必死です。

チョンが鳥インフルエンザまでアメリカやなんかの陰謀説に仕立てあげようと必死です。

チョンが鳥インフルエンザまでアメリカやなんかの陰謀説に仕立てあげようと必死です。

チョンが鳥インフルエンザまでアメリカやなんかの陰謀説に仕立てあげようと必死です。

チョンが鳥インフルエンザまでアメリカやなんかの陰謀説に仕立てあげようと必死です。


511 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 18:55:00 ID:llJT3qqTO
483さん
その後のこと詳しく教えてね。
念のためにマスクつけて出勤した方がいいよ。
ちなみに勤務先は東京ですか?

512 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 19:16:23 ID:tA+o+YFn0
【日米民主党は隠れ国際共産主義者の巣】
http://ameblo.jp/disclo/entry-10067926371.html
【日教組が最大支持母体の民主党】
http://antikimchi.seesaa.net/article/80553019.html

513 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 19:21:49 ID:7bz59eS/O
>>411プレじゃないかもしれないけど
http://www.yakuji.co.jp/entry2171.html
突発性難聴1名

514 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 19:37:25 ID:3TKaCozQO
新型インプレッサが何だって?

515 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 20:12:22 ID:RSSZul/T0
新型アベニールでないの?

516 :そんなの関係ねー:2008/01/29(火) 21:14:56 ID:Oaemk45O0
こんばんわ!右とか左とかいろんな言葉が飛びかってますね〜!しかしあれだけインパクトのある
放送後に、意外と穏やかに感じるのは自分だけでしょうか?インドからの映像なんか、毎日やってても
全然不思議じゃないのに。WHOからの規制でもかかっているのでしょうか?このセンはあるかもな!
では、より一層ネットでの情報を選び抜く力が必要じゃないですか?俺は知ってるぜ〜ってのも、今回の
ケースでは何の意味も持たないし,,とにかくみんなが一時的にでも共に助かろうという知的な行動が
求められているんじゃないですか?自宅にこもる癖がついて、光合成できない体になっちまうぞ〜!

BIRD AID 1200!!  同じようなことをしている同士!いるでしょ、フツーに。。


517 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 21:16:26 ID:p6bbVGUg0
【死ぬ死ぬ詐欺団】のお出ましだね(笑)
http://antikimchi.seesaa.net/category/2530636-1.html

518 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 21:51:26 ID:FHRGrEK10
福田さんがウィルスを持ってくるf^^;

519 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 21:56:08 ID:PY1uc0XI0
ガソリン暫定税率なんてやってる場合じゃないですよ
先生方、危機感持ったお仕事してください。

520 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 22:02:39 ID:W67JwcJp0
悪いが今の俺は、このソ連A型をどう乗り切るかで
頭がいっぱいだよ。

521 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 22:10:10 ID:N0RyLHQR0
(2)エトロフ島の惨状報告
北海タイムス 特派員報告から抜粋
死体を原野に運び山積して火葬す(大正9年6月6日)
…今回渡島、実際を目撃するにあたり、如何に悲惨を極めたるかに驚いた。猛烈なるは東海岸の留
別村を中心として単冠湾沿線年萌と天寧村の間に在りて、その最も隆盛を呈せるは天寧なりしがご
とく、同所和泉缶詰所を始め部落民一同ほとんど罹患者ならざるはなく、百名余の村民枕をつらね、
片端より死亡しゆく有様にて、村医の所在地たる留別も同様の状態に陥り、亭主が死亡し、1時間
後にその妻が逝き、子供が危篤という惨事を頻発し、村医も感染し行動の自由を失い、…。
…看護人などの希望者なく、空しく親兄弟の死を傍観し…
…患者はもちろん、患者ならざる者も早晩全滅を免れずと予期し、息のあるまに少しでも旨い食物
を摂るのを得策なりとて…

http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/spanishflu.pdf


こうならないように対策をお願いします(つД`)

522 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 22:15:29 ID:y+525UBP0
>>521
「妻子4名枕を並べ、手と手を取り合わせて絶命。出稼ぎ中の石五郎帰宅。
 4名の死骸を火葬に附し帰宅してみれば、病臥中の残りの子供も死亡」
切なすぎる (´・ω・)

523 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 22:24:43 ID:7bz59eS/O
T-705などのプレパンデミックワクチンさえ全国民分、用意すれば死者は激減するのにねえ
国は何故この問題を放置(無視?)するのかな

524 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 22:30:32 ID:Ym5N7gGX0
>>523
一億人以上も接種したら必ず多くの副作用が起きて中には死人も出るだろうから
訴訟でインフル対策が止まっちゃうんじゃないかな?
まずお医者を訴訟から免責にしてからコトを運ぶのが一番の近道かも試練。

525 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 22:32:57 ID:/pa6hyU/0
>>523
T-705は抗ウイルス剤だよ。

526 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 22:33:54 ID:7bz59eS/O
>>524接種したい人にだけ打てばいい

527 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 22:36:18 ID:PY1uc0XI0
>>524
ワクチンは接種される側の自己責任

528 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 22:40:15 ID:Ym5N7gGX0
>>526-527
後から訴訟をおこすのは、同意書書いた本人よりも、残された遺族なんだぜ。
そんで、司法がまたバカな判決出してくれちゃうんだコレが。
トンデモ判決出した裁判官がこの件でも足引っ張ってるんだってコトは認識してて欲しい。


529 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 22:54:55 ID:DCkhvEby0
肝炎のアレの後で国民全員に効くかもわからんワクチン打とうとは思うまい

530 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 23:05:07 ID:o2ymgh9r0
プレパンデミックワクチンは、打って必ず効くものではない。
それに、よーいどんして、5週間して使い始められて、効果がでるのに2週間
かかる。フェーズ4がきてから、7週間かかる。

なので、ある意味、つらいかも。
国会休むなよ>国会議員

あと、国会議員の家族ももらえるのかね?それならば、家族はおいしい。

531 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 23:18:09 ID:Jwck2ZTaO
T-705が前評判どおり効くと分かったら、さっさと製造承認してほしい。
それで世界が救われる。

532 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 23:20:13 ID:10Ag9tdA0
>>530
家族どころか引退した政治家、官僚その家族までは
優先という噂だが

533 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 23:22:04 ID:9dWW+RcD0
逆に、家族がプレワクチンもらえないとなれば、
センセイ方も少しはまじめに働いてくれるかもw

国民全員分とりあえず用意して、希望者のみ任意接種、
副作用が出たらあらかじめ決めた基準で一律補償って
感じにしてほしいと思う
補償のために多少の税金賦課は構わない
というか暫定税率をそっちにまわして欲しいw

534 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 23:31:27 ID:axICAveQ0
>>533
働いてくれればいいけど
真っ先に逃げ出す悪寒。

535 :そんなの関係ねー:2008/01/29(火) 23:35:50 ID:Oaemk45O0
スイスのモデルをそっくり真似ることってできないのですかね?
こういう大事なところはしっかりアンテナ建てておいて欲しいものですね。



536 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 23:41:30 ID:PY1uc0XI0
>>535
スイスの人口は7百万人台半ばだからなぁ
国民皆兵制で全成人には軍装備支給があるし・・・
身軽さが違う。

537 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 23:41:33 ID:i78cUsTW0
パンデミックがおきれば暴動が起こるだろう。
そのとき一番狙われる可能性が高いのが、ほぼ確実にタミフルを所有しているであろう政治家や官僚
そしてその家族だってことを、本人たちはわかっているのかねぇ。

538 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 23:53:53 ID:Vyk3QutA0

516 名前:名無しゲノムのクローンさん[] 投稿日:2008/01/29(火) 22:44:42
馬鹿な研究者、鳥インフルエンザウイルスが人間にとって脅威であると、やたら対策の必要性を訴える。

539 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 23:56:18 ID:Vyk3QutA0
【ウイルスの脅威から地球を守る】
『パンデミック(世界的大流行)を起こさないための国としての対策を』
烏賊様エイリアンウイルス学者(10大観戦show国債券9先端チョソ) 革O化4Pさん
http://www.jili.or.jp/kuraho/2006/inochi/web04/i_web04.html

『鳥インフルエンザは、中国をはじめとする様々な国の野性水禽類に常在しています。
これが飼育されている水禽に移り、さらに飼育家禽に移り、ヒトに移るという構図です。』
『(鳥の放牧スタイルというのは)非常に危険です。』
http://www.nbi.ne.jp/talk5.html

『弱毒ウイルスであっても強毒ウイルスに変化する可能性が強い。』
http://www.jpa.or.jp/news/item/2001/08/22/010822_cho_ko.html

「鳥インフルエンザ問題検討委員会の検討結果」
http://wwwsoc.nii.ac.jp/osj/japanese/materials/birdflu/birdflu_main.html
「高病原性鳥インフルエンザに関する意見交換会」
http://www.maff.go.jp/syoku_anzen/161015tori_iken_kokan/bird_flu.htm


いかさまウイルス学者の真っ赤な大きなウソ。

540 :名無しさん@八周年:2008/01/29(火) 23:59:33 ID:6/pf9FmU0
川崎さんはがんばっているみたいだね
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080129-OYT1T00691.htm

541 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 00:31:17 ID:7hw0RDmmO
ちょw6月にまとめて2009年予算てw
春まで生き残れるかどうか怪しい時だぞorz

542 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 00:48:30 ID:rUuAcvOB0
これはコワイ
インド滞在のアメリカ人ブロガーによる報告
http://www.travelpod.com/travel-blog-entries/globalgramma/india_journey/1201405500/tpod.html

543 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 00:57:39 ID:7hw0RDmmO
>>542
もう寝るから携帯なんだorz
内容教えてホスイ

544 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 01:01:48 ID:Zv3ADElv0
鳥の糞を媒体としてるのか?

545 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 01:14:08 ID:L+kn6qAI0
>>537
> パンデミックがおきれば暴動が起こるだろう。

スペイン風邪を見ている限り、それは無い。
「街に出る」 = 「感染する確率を飛躍的に上げる」だからね。

テロリストにとっては、くやしいかもしれんが。

546 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 01:26:30 ID:wEvu4MBx0
>>541
新型インフルエンザワクチンのほうもできるまでに6ヶ月以上かかりそうな
気配だな。

547 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 01:34:36 ID:4lRJXIGB0
>>542-543
・行政はダメダメ
・人多すぎ、文盲、衛生や病気の教育もされてない
・ヤギ、牛、鶏が動物同士が頻繁に接触する環境
・神聖な野良牛がそこら中にウンコしまくりでも、殺すなんて有り得ない。
・洗濯物をバルコニーに干し、鳥が糞をかけても払って着る。
・大勢が感染地区からコルカタへ毎日通勤
・野良犬、野良猫が死んだ鳥を食べて、うろついてる。
・市場で売っている鶏肉は謎
・殺処分したのを埋める指示もちゃんと行き届いていない。
・5日前にウィルス確認したのに殺処分チームが来ない
・大雨降って寒いし、殺処分が遅れるし
・殺処分チームはフル装備、鶏飼ってる人は無防備


548 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 01:35:53 ID:c0+C9Xm10
スイスとアメリカはよく出てくるが他の先進国の対策はどうしてるんだ?

549 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 01:37:29 ID:JMLR9gqY0
>>547
激しくGJ

>・大勢が感染地区からコルカタへ毎日通勤
>・野良犬、野良猫が死んだ鳥を食べて、うろついてる。
この辺は致命的だな

550 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 01:45:08 ID:7hw0RDmmO
>>547
ありがとー!
以前にナショジオでカルカッタのドキュメンタリーで通勤風景があったけど、一昔前の中国の比じゃないくらいの過密人工だよ(´・ω・`)
あれで何もないなら神の加護としか考えられない。

551 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 01:47:31 ID:c9S5IclR0

「新型インフルエンザ」って、科学的な事実や根拠にもとづいた事象だと思ってるの?(笑)

552 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 01:51:08 ID:JPXAalZV0
>>551
発生しないかもしれないし、発生するかもしれない。素人目にはわからない。

でも、どうして、WHOが「発生を避けられない」というし、
アメリカなんかも予算つかっているのは何故だろう?
みんな、嘘をついている? それとも、製薬会社から、政治家から賄賂でももらった?
科学は多数決じゃないけど、海外のメディア、ロイター、BBCなんかがインド情勢を細かく報じているのは何故だろう?これも、製薬会社からの賄賂?

 11月1日付のアメリカ唯一の”全国紙”「USA Today」によれば、ブッシュ大統領は、4人に1人のアメリカ人に鳥インフルエンザ用のワクチンが行き渡るように備蓄を進め、その業界への支援をするために、71億ドルの緊急予算を拠出することを表明したそうだ。

553 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 02:00:59 ID:kHM+AqciO
580:名無しさん@八周年 2008/01/23(水) 12:50:56 ID:XhPCtYtU0
速水融のスペイン・インフルエンザについて書いた本を読んだ。

1918インフルエンザでも「たかが風邪だろ」とか「○○の陰謀だ」とかいうデマが広まって
一番大切な初期対応をせずに感染が広まっていったと報告されていた。

笑えるwww
ここで製薬会社の陰謀とか言っている池沼は90年前の被害を広げた戦犯と同じレベルwww

一次大戦の2倍から5倍弱、日本では関東大震災の5倍の死者数を出しているのにな。
しかも流行の前に運良く毒性の弱い状態で小流行したから、免疫者がいて被害の伝染が弱まっていてその有様。

今回のは鳥インフルエンザの時点で死亡率高すぎ。
これが運良く症状の軽い第一波になって免疫ができて、その後の第2代3波を乗り過ごせる何て妄想抱いてんなよ?
1918インフルエンザは数回毒性や感染率を変えて1920年まで続いたんだからな?

554 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 02:03:15 ID:TcSAw5NG0
>>551 ざっとでいいんでここ読んでみ?
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2008/1tukino1.html
高病原性鳥インフルエンザ海外報道抄訳集


555 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 02:07:28 ID:c9S5IclR0
共産党員じゃん。

556 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 02:08:04 ID:TcSAw5NG0
だからなに?

557 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 02:13:36 ID:7hw0RDmmO
昨日はアメリカが支援の申し出との事だったけど現地に入って結果が出るのはいつ頃だろか?


558 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 02:22:24 ID:c9S5IclR0
天性の偽善者。

【共産党についての九つの論評】
第一評:共産党とは一体何物か
第二評:中国共産党はどのようにでき上がったか
第三評:中国共産党の暴政
第四評:共産党が宇宙に反する
第五評:法輪功への迫害における江沢民と中国共産党の相互利用
第六評:中国共産党による民族文化の破壊
第七評:中国共産党による殺人の歴史
第八評:中国共産党の邪教的本質
第九評:中国共産党の無頼の本性
http://jp.epochtimes.com/editorial/9ping.html

559 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 02:22:34 ID:j+XqHHjq0
さあ岡田先生の出番が来た。

560 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 02:25:46 ID:c9S5IclR0
「鳥インフルエンザウイルスが人間に感染する」
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/
という大ウソ科学を世界中に流布することになった、
日本の鳥インフルエンザウイルス専門家チームの罪の深さは、はかり知れない。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/534

【根路銘国昭 (元)世界保健機構(WHO)インフルエンザ・呼吸器ウイルスセンター長】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/441n-

新型インフルエンザH5N1 (岩波科学ライブラリー 139) 岡田 晴恵 田代 眞人 (岩波書店 2007/12)
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1201447061/6
感染症とたたかう -インフルエンザとSARS- 岡田 晴恵 田代 眞人 (岩波書店 2003/12/20)
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/3

日本を襲ったスペイン・インフルエンザ―人類とウイルスの第一次世界戦争 速水 融 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4894345021
強毒性新型インフルエンザの脅威 岡田 晴恵 (編集), 速水 融 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4894345277

http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1201447061/14

561 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 02:28:46 ID:TcSAw5NG0
>>558
中国共産党は俺も大嫌いだけどさ、あそこに載ってる報道は別に赤旗に書かれてた記事じゃないから、まあ落ち着け。
例えば,1月28日の記事から
Kolkata hit with bird flu – the human tragedy can be immense – who ... India Daily, NJ  (米国) 
鳥インフルが発生したコルカタ−人での計り知れない惨事の可能性−誰の責任?
中略
マルクス主義者の指導者達が非難されるべきだ。彼等は彼等の支持者の収入が減ることを懸念して、鶏の殺処分に反対した。その結果招来されている被害は甚大で、そして無知な共産主義者達は何も知らない。
 コルカタは最悪の下水事情で、飲用水は下水からの汚染水で汚れている。
 病院や診療所は世界のどこにも見られないくらい混雑している。医師達は患者達にせがまれると、副腎皮質ホルモンを処方する。
 コルカタは人での鳥インフルが破裂する時限爆弾のようなものだ。


562 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 02:29:32 ID:c9S5IclR0
厚生労働省:新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/08.html
国立感染症研究所 感染症情報センター
<インフルエンザパンデミック>
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic.html
【パンデミック・フルー】岡田晴恵って【H5N1】
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1201447061/

国の役所主導で、【死ぬ死ぬ詐欺】団でも結成してるのかい?
http://antikimchi.seesaa.net/category/2530636-1.html

563 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 02:31:18 ID:c0+C9Xm10
>>552
4人に一人って日本の3000万人分とあんまり変わらんよね…と思って調べてみたら2年以上前の記事だった罠
だいたいアメリカの2年くらい前の水準なんだな日本は

564 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 02:33:59 ID:g2CVhet3O
WHOは何やってんだ?

565 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 02:35:42 ID:656eykHQ0
インドはマジに終わる可能性出てきたね。

566 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 02:43:08 ID:c9S5IclR0
新型インフルエンザのスペイン風邪云々の元になってるのは、この論文。

【医療】「スペイン風邪」を人工合成、鳥インフル解明に道筋
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1169122599/

「スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析」
Nature 445:23, 2007
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/research/papers/07011901.php

Aberrant innate immune response in lethal infection of macaques with the 1918 influenza virus
http://www.nature.com/nature/journal/v445/n7125/full/nature05495.html

だが、この論文には、重大な瑕疵が指摘されている。根拠とするには、あまりにも疑惑だらけ。

1918 Killer Flu Tested on Monkeys
Washington Post
By SETH BORENSTEIN
The Associated Press
Wednesday, January 17, 2007; 11:06 PM
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395_2.html

しかも、問題は、その論文だけに限らない。それまでの「鳥インフルエンザウイルス」に関する、
深刻かつ重大な誤りというにはそれにとどまらない、「捏造」「偽装」の可能性も示唆されているのだ。

つまり、「鳥インフルエンザウイルスH5N1型」は、ヒトに感染が確認できなかったのではないか、
ということだ。そのほか、ウイルスの変異による宿主変異やリアソータント理論なども
その根拠が疑われている。

567 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 02:47:51 ID:Nk04Sltn0
>>566
はい、はい。妄想コピペ、ごくろーさん。
患者さんは、お薬でも飲んで、お休みなさいよ。

てか、いいかげん黙れよ、この基地外が!

568 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 02:49:02 ID:ll0+qY0P0
内蔵溶解インフルエンザって言ってる人がいたけどマジなら怖いw

569 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 02:49:16 ID:g2CVhet3O
>>566インドネシアや中国やエジプト、その他の国で300人以上の人がH5N1、日本では77名以上がH5N2の鳥インフルエンザに感染している訳だが、全て捏造なのかい?

570 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 02:54:34 ID:g2CVhet3O
>>568マジだよ
ただ先に呼吸器やられて死んだり
サイトカインストームが激しければ手足がパンパンに腫れて、脳と腎臓肝臓がやられて死ぬ可能性もある
死体を放置すれば内臓が溶解するハズだ

571 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 02:54:49 ID:c9S5IclR0
>>569
「鳥→鳥」ウイルス と 「人→人」ウイルスの存在は、なんら否定するものではない。

問題は、「鳥→人」ウイルスが、本当に実在するのか? その存在は事実なのか?
ということだ。

たとえば、鳥H5N1 と 人H5N1 があった場合、それは、全く別のものであると認識しなければならない。
いま、現実に、人から「鳥H5N1」ウイルスが、分離同定されているのか、きちんと確認検証する必要がある。
いたずらに状況判断による情報を鵜呑みにするのではなくて。

572 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 02:59:37 ID:g2CVhet3O
>>571じゃあ今、鳥インフルエンザに感染している人は、ヒト→ヒトウィルスによるものなのかい?

そうなら

新型インフルエンザ発生ということじゃないかw

573 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 02:59:46 ID:c9S5IclR0
ダイオキシンとか、カイワレ・O157とか、カキ・ノロウイルスとか、狂牛病プリオンとか・・・

いつものタカリ利権制度策定のためのいんちき制度だよな、「新型インフルエンザ」妄想物語。

574 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:03:15 ID:SQrEMzZn0
いつごろ感染爆発が起こるんだい?
2〜3ヶ月以内という可能性は大きいの?

575 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:04:13 ID:SqK2MKN/O
旧正月だ!
みんな旧正月に気をつけろ!!

576 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:04:17 ID:g2CVhet3O
>>574インドの状況次第では2月

577 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:06:35 ID:c9S5IclR0
>>572
>鳥インフルエンザに感染している人

それ、どうやって確認したわけ? 本当に鳥ウイルスに感染してるのかい? PCRじゃ心もとないよ。
まだ何も、人から鳥H5N1ウイルスは分離できてないらしいぜ。

河岡義裕(著)【インフルエンザ危機(クライシス)』(p.140)
『もちろん医科研でも、パンデミックウイルスに変異するかもしれないH5N1鳥インフルエンザウイルスの
研究を進めている。2005年6月には、女性研究者を一人ベトナムの研究所に送りこんだ。
「H5N1亜型の鳥インフルエンザウイルスに感染した患者さんが急増している」
 という情報を確かめるためだ。現地の研究所では、PCRという手法を使ってH5N1ウイルスの存在を
確認していた。 (略) ただこの方法では、ウイルスの遺伝子は確認できても、生きたウイルスがいるか
どうかはわからない。そこで急遽、医科研の村本裕紀子さんを現地に派遣したのである。
 さて、村本さんがベトナムで実施したウイルス分離の実験では、鳥インフルエンザにかかった患者さんの
喉から採取した液からは、H5N1鳥ウイルスは分離されなかった。当初二週間の滞在を予定していたが、
それをのばしにのばし、40日以上にわたって連日実験をくり返しても結果は変わらない。こうして現場に
赴き、ウイルスが「採れなかった」と確認することも、私たちの世界ではひじょうに重要なことなのだ。』
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1200735765/32

578 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:07:26 ID:JPXAalZV0
>>571

仮定の話として、
>「鳥→人」ウイルスが、本当に実在しないとしよう。
だとしよう。備蓄対策なんて、一人数万ー数十万円レベル。
どっちにしろ、地震対策や、今回の騒ぎでインフルエンザの知識が増し、
例年、普通の年に風邪にかかりやすくなるから、それでいいじゃない。

仮に、科学的に証明されたときには、パンデミックはやっていました。
何の対策もとっていません。
科学的には正しくても、自分の人生終了だと何にもならない。


579 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:10:27 ID:c9S5IclR0
>>578
バカぢゃん。ハレー彗星が地球に衝突するといって対策を立てて、こなかったらそれでいいぢゃん、っていうのと同じだよな。
問題は、「新型インフルエンザ」という事象が、科学的に根拠があるかどうかを精査検証する必要があるということだ。
中世の錬金術のオカルト科学の時代じゃないのだから。

580 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:10:31 ID:g2CVhet3O
>>577遺伝子はあったんだろ?
何故分離にこだわる?
そのPCRとやらは他のインフルエンザウィルスは、分離出来たのかい?

581 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:12:36 ID:SQrEMzZn0
>>576
ストレートなレス、サンクス!wwww

582 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:13:48 ID:xK5bR1bv0
>>568
マジですぜ、旦那。16Pあたりを参照。
第 16 回健康づくり懇話会総会(2007.10
http://www.yobouigaku-tokyo.or.jp/news/images/071121_okada.pdf
HTML
http://209.85.173.104/search?q=cache:dwiM0N7-vbAJ:www.yobouigaku-tokyo.or.jp/news/images/071121_okada.pdf+%E7%AC%AC16%E5%9B%9E%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A%E6%87%87%E8%A9%B1%E4%BC%9A%E7%B7%8F%E4%BC%9A%E3%80%80pdf&hl=ja&ct=clnk&cd=3

583 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:15:11 ID:c9S5IclR0
>>580
A型ウイルスは、人、豚、鳥、馬、アザラシ、ミンク・・・、みな共通のゲノムをもっている。
だからこそ、人の簡易検査を、家きんにも用いているではないか。
だが、増殖活性は、それぞれのウイルスにおいて、それぞれの宿主細胞においてしか発揮されない。

鳥ウイルスと、人ウイルスは、姿かたちは似ていても、たとえ血清型であるHとNが同じであっても、
全く似て非なるものだということは正確に認識しておきたいものだ。

584 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:19:49 ID:TcSAw5NG0
>>583 
この際それを証明するためにすぐにインドとインドネシアに行って確認してくるのはどうだ?
現地からレポートしてくれたらそりゃあありがたい報告だと思うよ。
どっかで炭疽菌云々ていう書き込みだか記事だかもあったけど、それもついでに頼むよ。
実現は難しいだろうけど、いろいろ詳しそうだし。



585 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:22:00 ID:JPXAalZV0
>>578

世の中、全てのことに科学的な証明はできているのかい?
今の人間のレベルには、わからないこともまだまだ多いだろう。

「新型インフルエンザ」は、存在しない。
君のいうとおり、将来にわたって存在しないかもしれない。
それは、どうやって、科学的に、調べればいいか、指針だけでもおしえてくれない?

586 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:24:33 ID:SqK2MKN/O
自問自答が基本だよな何事も

587 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:32:41 ID:kHM+AqciO
「絵でわかる免疫」の次は一般向け啓蒙書の曲解か
鳥のH5N1集団感染が発生してないのにヒトのH5N1感染者が確認された事例なんてないんだから
西ベンガルについて「まだ確認されてない」と騒ぐのは勝手だが
インドネシアで実際にH5N1の死者が100人越えてるんだから
どっちにしろ対策を考えるのが当たり前
つーか去年からトルコやインドネシアでは死者が出ていて
日本政府も前から動いてるのに、なにが「いんちき制度」だよ
だいたいお前が>>577で引用した研究者の行動自体が、そういうH5N1対策のたゆまぬ努力そのものなんだが
政策を否定する自分の意見の根拠に、その政策のもと動いてる人の活躍を引用するって
生物板でイジられすぎてとうとう頭になんか沸いちゃったんじゃないの?
【世界の】東京大学医科学研究所【医科研】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1198811399/

588 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:38:06 ID:ClpSQAib0
悪性のH5N1の死亡率のまま新型インフルになれば発生数年後の人口生存率6%とかに
なったりするのかも知れないし今はしょせん何も分からない。
ただ、今から死ぬ心構えだけはしておこうと思っている。

589 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:42:06 ID:g2CVhet3O
>>588生き残るための努力をしようぜ

死体になったらそれを運ぶ人に迷惑をかける

590 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:44:29 ID:g2CVhet3O
鳥インフルで治療を受けている人の顔が・・・・・
パンパンだった・・・・・・・

591 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:46:16 ID:TcSAw5NG0
>>ID:c9S5IclR0
当たり前とされてる事に疑問を抱く姿勢は大事だと思うよ。
ここで叩かれても、どんどん書けばいいと思う。
でも、もし本当に新型インフルエンザに感染しちゃったら、
人にうつす前にちゃんと病院に行ってくれよ、それだけは頼むわw

592 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:49:50 ID:Nk04Sltn0
>>589
そうそう、「死ぬ覚悟」なんて馬鹿でもできる。所詮は敗者の思想です。
大事なのは「生き残るための努力と工夫」。これは賢者・勝利者の思想。

まぁ、死んでくれる人が多ければ多いほど、私にワクチンが回ってくるのが
早まりますから、私は助かりますがね。

593 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:52:48 ID:sgMliPqV0
>>592
お前死ぬよ

594 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:56:05 ID:JPXAalZV0
>>579
「ハレー彗星が地球に衝突する」かどうかは、基本的に恒星・惑星・彗星の
力学計算で、(多体問題があるから誤差があるかもしれないけど)
ある程度は正確に計算できて、デマだって、明確に、否定できるよね?

人鳥インフルエンザが存在しないことを、どうやって否定したらいいんだろう?
否定してくれたら、備蓄もしなくていいし、安心して眠れる。
ぜひ、教えてほしい。


595 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:57:19 ID:c9S5IclR0
『鳥インフルエンザは、中国をはじめとする様々な国の野性水禽類に常在しています。
これが飼育されている水禽に移り、さらに飼育家禽に移り、ヒトに移るという構図です。』

『(鳥の放牧スタイルというのは)非常に危険です。』
http://www.nbi.ne.jp/talk5.html

京都産業大の大槻公一・鳥インフルエンザ研究センター長
「餌付けが原因で感染する可能性はありうる。生態系の観点からも、野鳥への餌付けは必ずしも良くはない」
「かわいがる気持ちはわかるが、死活問題に直結する業者の立場を踏まえ、餌付けの意味を考え直す必要がある」

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1194752187/28n-


「鳥インフルエンザウイルス」が人間に直接じかに感染すると言ってしまった手前、
こういう論法をせざるを得なくなったのはわかるけどさ、あまりにも阿呆じゃないか?

インフルエンザでは、下手に対処しないかぎり、十分に水分補給して体温を下げないようにして養生すれば、
人でも鳥でもほとんど助かって、免疫ついて終わる話だ。それがインフルエンザの流行の常識だ。

ウイルスを排除・根絶・撲滅・制圧ついでに、罹った鳥を殺処分淘汰なんて馬鹿げたことも、
すべては、鳥ウイルスが人間に感染するという錯誤からはじまっているんじゃないか。
鳥インフルエンザウイルス学の学者研究者どもは、頭がいかれてるぜ。
さっさと間違いを改めろよな。いいかげんにいつまでもキチガイやってんじゃねえよ。

596 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:57:42 ID:SqK2MKN/O
>>593
リアルタイムで犯罪予告を目撃してしまった!

597 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 03:59:02 ID:Nk04Sltn0
>>593
愚者らしい、空虚で「他力本願」な願望だねぇ。。。

君は私を殺せるか? 無理だろう?
君の力では、私に指一本触れることすらできない。

そんなに無力だからこそ、「俺はお前を殺す」と言えず「お前は死ぬ」と
言ってしまう。「俺」を主語にできない。「お前」が主語になってる。

自分の願望を自分で行為に変えられない、無力な人間の典型さ、君は。

598 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:00:55 ID:TcSAw5NG0
>>595 今インドネシアで100人以上なくなってる疫病が鳥→ヒトインフルエンザじゃないとしたら、
他にどんな可能性があると思う?何かの新種?

599 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:04:08 ID:c9S5IclR0
医療過誤の可能性もあるよ。
「サイトカインストーム」とかいういんちき判断診断で、
ステロイド剤や解熱剤を投与したら、通常のインフルエンザウイルス感染でもアウトだ。

600 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:06:04 ID:JPXAalZV0
>>595

>インフルエンザでは、下手に対処しないかぎり、十分に水分補給して体温を下げないようにして養生すれば、
>人でも鳥でもほとんど助かって、免疫ついて終わる話だ。それがインフルエンザの流行の常識だ。

今、インドネシアで、はやっているのが、インフルエンザならば、
なにも医療をおこなわないで、十分に水分補給して体温を下げないようにして
養生すれば、直るの?

今のインフルエンザ意が、H5N1 と仮定した場合、その治療法で治るという科学的根拠は?


601 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:06:51 ID:HvPoYo88O
仮に鳥インフルが無いとしてもだ
インドネシアの死者が捏造でニュース映像がハリウッド製でもだ
庶民にはそれが検証不可能であれば動かざるを得まい


602 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:07:46 ID:SqK2MKN/O
>>598
たぶん幽遊白書に出てきた医者の能力者の仕業だと言い出すよ♪

603 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:10:06 ID:g2CVhet3O
究極を言えば人工衛星から撮った地球の映像でも、捏造と言えるわけだ
CGかもしれない
自分の肉眼で見た訳じゃないからなw

604 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:13:01 ID:c9S5IclR0
人のH5型が存在してないという事実も確認されてないよ。
あっても病気にならなくなってることもありうる。
病気が発生しなくたって、ウイルス感染は雑多に起こってることのほうが事実。

第一、茨城の抗体保有で、人において、H5型の抗体保有がたまたま確認されることができた。
これまで、意識して検査されてこなかっただけのこと。
本気で調査したら、H・Nのどれほどの抗体が確認できるか知れたものじゃない。

ウイルスの「ない」ことを前提にしているが、それは間違いだとおもう。
まずは、もうすでに在るかもしれないことを前提に認識しておくべきだ。

そう思うことをしないから、肝炎ウイルスごときで、馬鹿げた補償制度をつくってしまうんだよな。
たくさんあって、いつ感染してるかわからないウイルスのほうがごまんとある。

たまたまわかっているものの中だけでものを考えてしまうから、おかしなことになるのさ。
左巻きどもの思考形態の悪い癖だよな。

だからおかしな思想やカルトにはまり込むのだ。

605 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:13:54 ID:GehkbRl60
    鳥インフルエンザ拡大、8カ国インド産鶏製品輸入禁止発表

 【大紀元日本1月27日】人口8千万人の西ベンガル州のブールブーム県および
 南ディナージブル県で、1月15日に高病原性鳥インフルエンザH5N1型ウイルスの
 感染確認が発表されてから、 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  http://jp.epochtimes.com/jp/2008/01/html/d89166.html

606 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:16:27 ID:TcSAw5NG0
>>599
そういえばインドでステロイド剤をむやみに投入してるらしいって記事があったね。


607 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:16:47 ID:SqK2MKN/O
旧正月だ!!
みんな旧正月に気をつけろ!!!

608 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:18:17 ID:kHM+AqciO
>>604
で、鳥インフルエンザ集団感染が起きた農場以外の日本の市町村で
小児科医や保健所や感染症センターのインフルエンザ種検査体制に
H5N1型が引っかかった事例ってあるんですか?

609 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:19:29 ID:JPXAalZV0
>>605

>人のH5型が存在してないという事実も確認されてないよ。
>あっても病気にならなくなってることもありうる。
→「ありうる」と完全否定していないから、あったら、
病気になる可能性も否定できないってこと?



610 :そんなの関係ねー:2008/01/30(水) 04:20:19 ID:LnV+b+nN0
死ぬも覚悟!生きるも覚悟!ですね。
いまからでもワクチンを増やす努力を!!
BIRD AID 1200!!




611 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:20:42 ID:SqK2MKN/O
>>604
左翼も右翼も在日でしょそして口に出すのも在日

612 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:22:17 ID:kHM+AqciO
>>599
ほー
インドネシア保健省もWHOもCDCも100人以上の人間への現在進行形の医療過誤と
それによる100人の死者に気付かず、検出されてもいないH5N1ウイルス感染を発表し
右往左往してるってわけだ
うん、十分にありえる話だね

613 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:23:57 ID:GehkbRl60
     洞庭湖が氷結、渡り鳥数万羽が生命の危機 湖南

 湖南省の東洞庭湖国家級自然保護区が28日明らかにしたところによると、
連日の寒波の影響を受けて、平素は霧のかかった水面が広がる洞庭湖が氷結し、
湖面は真っ白い雪で覆われた。湖周辺にいる渡り鳥は、厳しい寒さやエサ不足
などにより、数万匹が 生命の危機にさらされている。新華社のウェブサイト
「新華網」が伝えた。
http://j.people.com.cn/2008/01/29/jp20080129_83252.html

614 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:24:35 ID:c9S5IclR0
>>609
われわれには抗体システムある。赤ちゃん時代から着々と築いてきた、大事な最強の鎧が。
少なくとも知っていること以上の未知の感染経験のほうがはるかに多い。
ウイルス感染において、病気になるかならないか、それこそ未知だ。
だが、われわれが思う以上に、経験豊富なものだよ、われわれの身体は。

615 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:25:30 ID:g2CVhet3O
>>604要するにキミは悲観的な事実を信じたくないだけだ
それならそうと言えよ
H5の抗体の存在を認めるのに、H5の存在は認めないのかw

インフルスレの住人は比較的ネガティブなソースを集めて来ているが
ポジティブなソースをキミが探して来ても構わないよ

616 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:28:01 ID:JPXAalZV0
>>614
じゃあ、未知のH5N1ウィルスにかかった場合、病気になるかならないのか、わかっていないということでOK?
病気になる可能性もありえると。

617 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:31:21 ID:c9S5IclR0
>>606
それは、かなり大事なことだ。
WHOは、まちがったインフルエンザの知見から、
「サイトカインストーム」などという、
非常に危なっかしい病鑑定をやってしまっているのではないか?
それに基づけば、明らかに殺されてしまうような薬剤投与がなされるよ。

1918 Killer Flu Tested on Monkeys
Washington Post
By SETH BORENSTEIN
The Associated Press
Wednesday, January 17, 2007; 11:06 PM
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395.html
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/17/AR2007011702395_2.html

「ウイルスがたくさんあればあるほど、免疫応答(immune response)が激しくなるという簡単な事実を忘れてはいけない。
(It's like a vicious circle, you get more viruses, you get more immune response and this results in damage)」

ウイルスに対する生体の防御反応であるところの正常な免疫応答を、異常反応のようにとらえてはいけない、
ということだ。

618 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:36:36 ID:c9S5IclR0
インフルエンザウイルス感染で、ステロイドや解熱剤はご法度なのだが・・・。

【WHOに報告されたヒトの高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)感染確定症例数】
http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/case200800/case080124.html

医療過誤を「鳥インフル」の所為にしてるのではないか? 起こっているところは限局している。

619 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:37:07 ID:g2CVhet3O
知り合いの知り合いはソ連A型で、病院に行く前に既に、サイトカインストームのような症状を起こし、全身パンパン、失禁、意識不明で病院に運ばれた訳だが
もちろん医師の処方ミスによるものでは無い
運ばれた時に既にその状態だから

620 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:37:12 ID:GehkbRl60
 インドガビアルの大量死=インド

 【大紀元日本1月28日】インド中部でこの数週間、少なくとも50匹の
 インドガビアル(俗称:ガンジスワニ)が死んでいる。原因は調査中。

 AP通信によれば、環境保護筋と政府の報告で昨年12月以来、体長1・5〜3mの
 インドガビアルの死体がチャンバル河(Chambal River)の堤岸で発見されている。
 この河はインドでも数少ない未汚染の河の一つで、世界最大の繁殖地でもある。

 死因は恐らく寄生虫と汚染によるものと考えられ、インド獣医研究協会
 (Indian Veternary Recearch Institute)の科学者が死体を解剖した結果、
 肝臓と腎臓に ▲未知の寄生虫が確認された。これらの臓器はかなり深刻に
 侵されて肥大していたという。
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/01/html/d64159.html

※.....▲未知の寄生虫が確認された。↑ ...海外旅行に行くものは、海外で
 珍しい食べ物〜〜〜♪♪と言って、変なものを食べないで欲しい。
 記事の様に、まぢ未知の病原菌がいるかも知れない。海外から持ち込まないでくれよ♪

621 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:39:51 ID:c9S5IclR0
「サイトカインストーム」っていうのは、限りなく眉唾の症状だと思っている。
そのようにわざわざ名前をつけて特殊な現象がおこっているかのようにとらえるのは間違っている。
ウイルス感染では、白血球値が上昇することはあまりにも当然のことである。

622 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:41:20 ID:TcSAw5NG0
>>617
ステロイドの件、再び共産党員(?)のページで悪いんだがこれね↓
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2008/1tukino1.html
コルカタは最悪の下水事情で、飲用水は下水からの汚染水で汚れている。
 病院や診療所は世界のどこにも見られないくらい混雑している。
医師達は患者達にせがまれると、副腎皮質ホルモンを処方する。

623 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:42:18 ID:c9S5IclR0
もとになっている論文の真偽を疑うべきだ。検証確認が必要である。

「スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析」
Nature 445:23, 2007
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/research/papers/07011901.php

Aberrant innate immune response in lethal infection of macaques with the 1918 influenza virus
http://www.nature.com/nature/journal/v445/n7125/full/nature05495.html

【CREST】「スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析」
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20070118/index.html

【CREST】「免疫難病・感染症等の先端医療技術」HP
http://www.imm.crest.jst.go.jp/index.htm
【CREST】平成13年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei13/html/mokuhyou/mokuhyou08.html#08-1
【CREST】平成14年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei14/html/mokuhyou/mokuhyou08.htm#01
【CREST】平成15年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei15/html/mokuhyou/mokuhyou10.htm#01
【CREST】平成16年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei16/html/mokuhyou/mokuhyou12.htm#01
【CREST】平成17年度 研究年報「インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/report/heisei17/html/mokuhyou/mokuhyou17.htm

「課題評価  中間評価 - 平成13年度採択分」
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/eval/ch_2006.html
■研究領域「免疫難病・感染症等の先進医療技術」中間評価(課題評価)結果
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/eval/chukan/20050318/5_meneki/index.html

624 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:44:42 ID:SqK2MKN/O
>>621
蜂に2度目に刺されて死ぬのは何でだ

625 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:44:52 ID:g2CVhet3O
さあそろそろくだらない話はやめて
インド情勢や鳥インフル、新型インフルに注目して
斬新な備蓄案やサバイバル知識を語り合おうぜ

626 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:47:55 ID:TcSAw5NG0
単純に知りたいんだけど、スペイン風邪が大流行した時に、感染しても発症しなかった人とか、
感染して発症したが死ななかった人、不幸にも亡くなった人とかがいたわけだけど、
年齢的な差異はこのスレでも言われてるけど、年齢や毒性の強さ(?)以外にどんな要素が生と死を決定するの?
発症するかしないかの違いはどこにあるの?

627 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:48:06 ID:xK5bR1bv0
インドは未知のの病原菌と未知の寄生虫とかが多そうで、鳥インフルエンザとニュースヘッドラインでは
区別が出来ないから困るw

628 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:48:33 ID:c9S5IclR0
>>622 dクス ヤバいねそりゃ・・・

629 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:50:15 ID:g2CVhet3O
>>626サイトカインストーム

630 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:52:32 ID:c9S5IclR0
「サイトカインストーム」 それこそまさに捏造。

631 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:52:52 ID:SqK2MKN/O
統失が妄想垂れ流したところでスペイン風邪が無かったことにはならんし

632 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:55:42 ID:c9S5IclR0
「新型フル・パンデミック」はグロテスクな妄想のストーリーそのものだ。非現実的な脳内の架空仮想の虚構。

633 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:57:53 ID:g2CVhet3O
>>621が答えないので
代わりに答えるがw
アナフィラキシーショックだよね

634 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 04:59:06 ID:eMc+obts0
スペイン風邪のH1N1は、われわれはすでに耐過馴致をすませて抗体をもってるよ。

【流行シーズン前インフルエンザHI抗体保有状況】
http://idsc.nih.go.jp/yosoku/Flumenu.html

635 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 05:00:41 ID:SqK2MKN/O
>>633
歴史も知らなければアナフィラキシーショックも知らないらしい

636 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 05:00:41 ID:xK5bR1bv0
スペイン風邪の時も>>632みたいな虚言癖のお陰で対策が後手後手になって被害が拡大したんだってね。

637 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 05:01:14 ID:g2CVhet3O
アナフィラキシーショックも知らないなんて失望したよ

638 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 05:04:23 ID:0PdgPo8m0
>>634
耐過馴致

なんて読むの?

639 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 05:04:59 ID:63SE45jv0
「鳥インフルエンザウイルスが人間に感染する」
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/

という大ウソ科学を世界中に流布することになった、
日本の鳥インフルエンザウイルス専門家チームの罪の深さは、はかり知れない。

「ウイルスの脅威から地球を守る」パンデミック(世界的大流行)を起こさないための国としての対策を 
ウイルス学者(東京大学感染症国際研究センター長) 河岡義裕さん
http://www.jili.or.jp/kuraho/2006/inochi/web04/i_web04.html
第5回NBI対談 - 日本バイオロジカルズ株式会社
http://www.nbi.ne.jp/talk5.html
鶏インフルエンザに関する東京大学河岡義裕教授の講演を聴講して
http://www.jpa.or.jp/news/item/2001/08/22/010822_cho_ko.html
鳥インフルエンザ問題検討委員会の検討結果報告
http://wwwsoc.nii.ac.jp/osj/japanese/materials/birdflu/birdflu_main.html
「高病原性鳥インフルエンザに関する意見交換会」 議 事 次 第
http://www.maff.go.jp/syoku_anzen/161015tori_iken_kokan/bird_flu.htm

【根路銘国昭 (元)世界保健機構(WHO)インフルエンザ・呼吸器ウイルスセンター長】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/441n-

新型インフルエンザH5N1 (岩波科学ライブラリー 139) 岡田 晴恵 田代 眞人 (岩波書店 2007/12)
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1201447061/6
感染症とたたかう -インフルエンザとSARS- 岡田 晴恵 田代 眞人 (岩波書店 2003/12/20)
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/3
日本を襲ったスペイン・インフルエンザ―人類とウイルスの第一次世界戦争 速水 融 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4894345021
強毒性新型インフルエンザの脅威 岡田 晴恵 (編集), 速水 融 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4894345277

640 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 05:08:06 ID:2flXK7OR0
先週中国から帰ってきたんだが、下痢と鼻水がとまらなくってな。
でも明日から出社しますよ。

641 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 05:08:30 ID:uNz9+b8w0

すべてのイカサマお見通し!
「鳥インフルエンザで大量の死者が出る」と世間を恫喝しまくる困った専門家。
http://www.shinchosha.co.jp/book/610099/

「鳥インフルエンザ騒動は、根拠なしの集団ヒステリーだった。」
http://www.amazon.co.jp/dp/4106100991
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/21920936.html

ウソには五種類あります。
第五は、世論を誤らせる構造的なウソです。
この分野の被害は広範かつ深刻なものになります。

個々の叙述は必ずしも虚偽ではないのに全体としては大ウソ

であるため、
地上の楽園だと思って帰ったら最貧の独裁国家だった、
というような悲劇が多発してしまうからです。
http://www.gfighter.com/0004/20060729000247.php

642 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 05:12:16 ID:g2CVhet3O
なんなんだろう?
実はHIV患者で、自分だけ死ぬのは嫌だから、皆を道連れにしたいのかい?

643 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 05:20:21 ID:kHM+AqciO
いちいちID変えるから自分がおかしいって自覚はあるみたいだね
愉快犯にしては研究者に粘着するのは変だし
生物板を眺めてみたけど、数学板や物理板なんかよりずっとイっちゃったスレが多かった
生物系の研究室ってすげーハードらしいからな

644 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 05:29:29 ID:g2CVhet3O
最初は悲観的事実や危機的状況を、信じたくない人だと思っていたが
皆を死なせたい人なのかもしれないと、思うようになった
大勢が死ねば社会が崩壊するし、
そんな中で自分だけが生き残っても困難を極めるので、なるべく大勢が助かって欲しいと思うのが普通

だがこの人は未来が無いんじゃないかな

余命が少ない
一人で死ぬのは嫌だ
という不治の病の患者なんじゃないかな

645 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 05:36:27 ID:SqK2MKN/O
>>644
日本人が大勢死ぬと喜ぶ立場の人でしょ

646 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 05:39:37 ID:g2CVhet3O
>>645ああなんだ
そういうことか
だから変な熟語を使うんだねw

647 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 06:03:58 ID:TcSAw5NG0
ところでチベットでの発生について続報とかまだ出てないのかな...?

648 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 06:08:45 ID:r9dPcLYE0
>>640
同僚逃げてー!

649 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 06:14:33 ID:TcSAw5NG0
ロシアのニュースサイトからだけど
http://en.rian.ru/world/20080129/97960852.html

>Local authorities have imposed quarantine restrictions in the affected areas.

中国は感染の出た地域を「隔離」してるみたいだね。



650 :そんなの関係ねー:2008/01/30(水) 06:23:25 ID:LnV+b+nN0
おはようございます!今日も元気に電話、メール、書き込みしていきましょう!!
BIRD AID 1200!! 頭悪そうなタイトルに愛を感じませんか?


651 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 06:33:38 ID:SqK2MKN/O
>>649
そして旧正月に何事も無かったように解放されます

652 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 07:01:17 ID:3Qiq+u9UO
インドって、北の方に昔、天竺とかガンダーラって言われていた地方があったよね。三蔵法師様が悟空たちを連れて目指した聖地…
霊験あらたかな地
仏教の発祥地
何とかならないのか

653 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 07:02:15 ID:bpCNSImS0
インドの殺処分の状況
これで封じ込められるとは到底思えない
http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/7214854.stm

>They say that they are being put under pressure by local politicians to exaggerate
>the number of birds killed so that more compensation is paid.
彼らは、より多くの補償を支払うように殺された鳥の数について誇張するよう
地元の政治家による圧力の下で置かれていると言います。
>Nearly 200 culling team members have withdrawn from working in Rampurhat
>and Baroncha in protest against "pressure for false certificates".
およそ200人の選別チームメンバーがRampurhatとBaronchaで
「偽の証明書に対する圧力」に対する抗議で働くのから引き下がりました。

654 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 07:03:35 ID:DvrvTMUZO
デンカ生研の株、買っておいた方がいいかなぁ?

655 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 07:11:54 ID:7ZiRzVxD0
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2008/1tukino1.html
WHO、タミフル耐性株の調査に

656 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 07:17:22 ID:3Qiq+u9UO
読売の朝刊海外面にインドネシアの古い情報乗っていました。少し解禁か?隠し切れなくなってきた感じかな。
インドとバングラディシュ情報は皆無
何の為のメディアなのか腹立つ!

657 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 07:18:39 ID:TcSAw5NG0
>>655 そこに怖い数値がでてるね

>タミフルを投与されなかった鳥インフル発病者の90%近くは死亡し

658 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 07:24:12 ID:3Qiq+u9UO
>>645
北朝鮮なんか 何の準備も医療設備もないからパンデミックしたら全滅ジャマイカ

659 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 07:26:48 ID:FuUZzfGY0
>>651
お前、中国が好きで好きでたまらないんだなw
今大変なことになってるインドの事も少し調べて勉強してみ
きっとこの国も君な大好きになるさw

660 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 07:34:17 ID:TNK9+qWl0
情報があまりに乏しいね
数千`先でパンデミック寸前の状態が起こりそうなのに・・・
何度も言うが「鳥インフルエンザ」という名称が危機感を削いでいるな
インフルエンザなんて3日も休めば完治するというイメージだし
末期的な症状はエボラのように悶死するのにね

ワクチンが間に合わなければ
タミフルが有効なら希望者に無償提供すればいいと思うが
薬事法等で事前に配れないんだろうね
儲けようとする輩もでてきそうだしね

年末の流行語大賞で
あぁ、パンデミックなんて言葉あったねぇ
と笑って言えるのかどうか

661 : ◆4OnnsbuTRA :2008/01/30(水) 07:40:17 ID:0idd2RbV0
>>626
その人がそれまでにどんなインフルエンザに感染して抗体がどのくらいできているか、
サイトカインストームに耐えられるだけの体力があるかどうか。
こんな感じです。

662 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 07:48:49 ID:TcSAw5NG0
>>661 dクス!
体力と抗体か...

663 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 08:06:02 ID:j4HTk3+jO
あげますよ

664 : ◆4OnnsbuTRA :2008/01/30(水) 08:10:54 ID:0idd2RbV0 ?2BP(100)
>>662
H5N1への抗体なら普通のインフルエンザワクチンで多少はできることが確認されてます。
動物実験で死亡率を下げられました。
ご家族全員の接種をご検討ください。
今なら病院で予約できます。

体力は普段からの栄養バランスと定期的な有酸素運動(階段の昇り降りなんか)、
発症したらポカリや果物缶シロップを薄めて飲む、おかゆパックなどで
一口でもカロリー摂取して体力の低下を防ぎましょう。

665 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 08:24:34 ID:TcSAw5NG0
>>664 ホント,どうもありがとうございます。
こういう具体的な情報はありがたいです。




666 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 08:44:50 ID:Xw0HU3QH0
>タミフルを投与されなかった鳥インフル発病者の90%近くは死亡し、
>投与された発病者の50%は生存しているとコメントしている。

こんな確率で死ぬなら新型が発生した場所の人間はほぼ全滅か

667 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 08:46:33 ID:hDxY2dpwO
本スレってここ?

668 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 08:50:22 ID:TcSAw5NG0
(インド) 西ベンガル州、鳥インフルさらに新地区へ拡大

西ベンガル州では29日、鳥インフル感染地区のホウラー、ビルブーム、
およびナディアの中の新地域へさらに拡大した。
またさらにいまだ感染地区に含まれていないノース24パルガナスでも多くの鶏の死亡が確認された。
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2008/1tukino1.html 

669 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 08:51:17 ID:fhvx+edDO
地元に某理系の大学あるんだが、今日遅刻で通勤時間帯ずれて学生溢れる時間帯だった、DQN高校は一人もマスクしてなかったが、某理系は異様にマスク率高い。ねらー多数な学校なんだなと感じた。。

670 : ◆4OnnsbuTRA :2008/01/30(水) 08:55:53 ID:0idd2RbV0 ?2BP(100)
情報提供係さんから連絡入りました。
以下、連絡内容です。

・6桁のソースはこれだったようです。
 http://timesofindia.indiatimes.com/articleshow/msid-2716031,prtpage-1.cms
 > 現在西ベンガル州では、約20万人の擬似感染者が発生しており、WHOが検査を行っているとのこと。
・情報提供者さんの会社ではBCP(事業継続計画)の発動を必要と考えてない。
・あの近辺子会社では発熱者を検知する仕組みを使って健康管理を強化してる。

671 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 08:59:52 ID:3Qiq+u9UO
情報提供者さん御苦労さん

672 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:02:51 ID:dxDKLEnCO
こんなに騒がれておきながら、ヒト→ヒト型になったら無毒化したりして

673 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:03:55 ID:o6BzwW3tO
疑似感染者とはどんな状態の人なんだろうか

意味はわからないが疑似感染者20万人って怖すぎる

674 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:05:07 ID:2kOFddWlO
ソースでましたね。
これでうるさい奴ら黙るだろ。
情報提供者さん乙

675 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:07:12 ID:TcSAw5NG0
疑似症状の20万人て...しかも検査にひっかからないんなら...新種? 

676 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:10:40 ID:llAeNQyS0
>>675
検査キットなんか無いだろうし、検査自体してないでしょ
だから症状からみた、みなし患者数じゃないのかな


677 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:11:07 ID:+mbvDI0Z0
>>670
ありがとうです!
桁数がどうとかってより、WHOが検査してるって事にちょっと安心。
情報提供者さんに感謝です。

678 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:11:52 ID:fWoLbi22O
マスコミ関係者にきいたんだが
日本じゃ国立の鶏のインフルエンザとか狂牛病の研究所を民営化し
たんだろ?マスコミと野党がなんでも民営化だと言ったと言う経緯
もあらしいるけど毅然と反論するのが政府のしごとだと言ってた。
マスコミや市民運動が無責任なのは役人や大卒リーマンならわかる
だろうに。まぁ一番クズはわかってて反対するマスコミだが

679 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:13:08 ID:3Qiq+u9UO
いいかお前ら、中国共産党発表で二人死亡ってのはそのまま信じたらおマヌケだからな。インド政府発表の場合も20万人感染ってのは もう滅茶苦茶だって推論したほうが無難
まもなく七桁かもな
で、いよいよプレデミック→パンデミック、日本にも感染は時間の問題か?桜の花今年は見られるかしら

680 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:15:51 ID:3Qiq+u9UO
参照してくれ

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/525827/511057

681 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:24:37 ID:Xw0HU3QH0
> 現在西ベンガル州では、約20万人の擬似感染者が発生しており、WHOが検査を行っているとのこと。

http://timesofindia.indiatimes.com/articleshow/msid-2716031,prtpage-1.cms
このページのどの文になるんだ?

682 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:24:38 ID:QFAPr88k0
>>680
乙。。
しかし、興味と関心ある人しか見ないという法則。
多くの人に感心を寄せて貰えれば良いんだが…。

日本人は、平和なのか・・・


683 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:29:25 ID:TcSAw5NG0
その例のソース、原文見てるんだけど20万人云々の記述が探し出せない...orz
自動翻訳も`exiteとグーグルしたけど、見つけられない...
もしかして
In relief for the government, officials said none of the 1.94 lakh people screened in the affected districts were affected by the bird flu.
の.『94 lakh people 』の部分かな、とも思ったけど、
lakhは辞書に載ってなかった...

誰か教えてください。

それとも記事が更新されてる?

684 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:31:19 ID:+DzYasv00
>>683
ttp://www.kanshin.com/keyword/1251126

685 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:32:07 ID:bpCNSImS0
感染地域の健康調査の母数のことじゃないかな
擬似感染者って

686 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:32:58 ID:oec4B34c0
In relief for the government, officials said
none of the 1.94 lakh people screened in the affected districts
were affected by the bird flu.

完全に一致してるとはいえないが、この部分だろ

687 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:36:31 ID:+mbvDI0Z0
正確には19万4千人ってことですね

688 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:37:28 ID:TcSAw5NG0
>>684
ありがとう、解決した。... _| ̄|○

>インドで大きな数字を扱うときは、ほぼ例外なく、欧米流のMillionではなく、10万の単位Lakh(ラック)

689 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:43:06 ID:u175cWPlO
せっかく先月から買い溜め始めた水やアクエリアスを旦那が見つけては「まだ大丈夫だから」と言って飲んでしまうのに普通に殺意が沸きそう

あんたの為に備蓄してんのに!
うちは新婚旅行もSARSに重なって海外諦めて何故か鳥取砂丘に行ったんだよ!


690 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:45:18 ID:QFAPr88k0
>>689
鍵掛けておけ・・・

691 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:48:38 ID:+DzYasv00
>>689
何故鳥取砂丘www

692 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:50:11 ID:MX6Iz0k5O
疑似感染…
マジでヤバいんじゃないの?何やってんのよ日本政府…

693 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:51:02 ID:u175cWPlO
>>691
若かったから
いや、鳥取の皆様、いいとこでした。
梨キャラメルとか目玉おやじグッズとか沢山買ったわ
ただ本当はモルディブ六日間の予定でした


694 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:52:21 ID:Ujz0ANz7O
擬似感染って何?

695 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:54:51 ID:/ZN1GUC80
>>677 つまるところ、H5N1に関してはWHOやCDCからの情報を待つしかないと思われ。彼らがインドネシアの
H5N1に気を取られ過ぎになっていそうで心配ではあるが…

696 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:55:04 ID:5pTYt0JE0
東海大地震で避難所生活をしている体育館でパンデミック発生
のニュースが流れるという夢を見た。しーんとする中で激しく咳
き込む音が....

697 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:55:27 ID:2kOFddWlO
前のニュースとあわせると、20万人の感染の疑いの有る人達の内、とりあえず17人は陰性ですよ、っていう解釈でいいのかな。

やばいね。
秒読み入ったかな。

698 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:57:11 ID:o6BzwW3tO
>>693
よく我慢したな
えらいぞ

699 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:57:16 ID:nXLNRHD/O
6桁の話が出たのは何日も前だよね?でも人がバタバタ死んでいるって話は今のところないから、
違ったのかな。弱毒化したんだったら安心なんだけど…

700 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:57:27 ID:VcaNalcEO
さっきから書き込みができない

701 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 09:59:33 ID:+mbvDI0Z0
>>695
一昨日アメリカが援助を申しでたんで、到着次第情報あがればいいな。。。
って思ってます。
http://www.hinduonnet.com/thehindu/holnus/000200801281761.htm

702 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 10:03:12 ID:2kOFddWlO
感染はしてるがインド人は妙に耐性があるなんてことは無いよな。

鼻水垂らしながら日本に来て、大爆発とか勘弁だぞ。

さすがにインド人限定ってのはありえないと思うが。

703 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 10:03:14 ID:MX6Iz0k5O
>>699
そうだよな…もしそうなら今頃、最低でも12万人は死んでることも考えられるもんね

704 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 10:06:21 ID:2kOFddWlO
20万人全員とは限らないでしょ。その内新型に感染してる人が10人でもいればやばいんだから、検査は余計に困難なんじゃない。

705 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 10:09:01 ID:JMLR9gqY0
今日のロイターのタミフル耐性に関する報道は興味深いね
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2008/1tukino1.html

706 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 10:09:51 ID:fTZJGHGvO
平和ボケだね…

707 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 10:14:31 ID:SXKA3C/j0
サンドストロム博士を呼べよ

708 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 10:15:02 ID:FuUZzfGY0
暫定税率合戦に必死だし・・・

709 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 10:15:47 ID:JMLR9gqY0
>>708
新型インフル対策は6月までとかのんびりやってるしなぁ

710 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 10:18:00 ID:MjdTZaK0O
書き込めない

711 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 10:18:10 ID:xYZAZTiJO
おこもり開始?

712 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 10:28:21 ID:TcSAw5NG0
2月7日は中国では鶏を〆て鳥料理で祝うとか書いてた

713 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 10:29:38 ID:VcaNalcEO
電話したら
厚生労働省やバムサは海外報道の内容知らなかった

714 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 10:34:39 ID:o6BzwW3tO
>>713
マジ?
アホすぎる…

715 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 10:34:51 ID:yuMTslZh0
>>697
いきなりフェーズ6も現実味を帯びてきたな・・・
マジでヤバイ



716 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 10:38:01 ID:Ko7vJv550
厚生省のメアドってガイシュツ?
自分も電話かメールしてみるわ。なんかもうジッとしてらんない



717 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 10:49:22 ID:xYZAZTiJO
大使館も領事館も何してるんだ?
外務省はすぐに帰国勧告しないと!

718 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 10:56:56 ID:TNK9+qWl0
親戚の電気技師のおっさんが
タイ、インドに出張に行ってるわ

3ヶ月サイクルくらいで帰国&出張してるけど
今回はちょっと会いたくねーな そろそろ帰国する頃だが

719 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 11:03:38 ID:gVO9kwgY0
パンデミックか。1999年6月末とか、1999年12月を思い出すよ。
アンゴルモアとかY2Kとか…。去年の台風もそうだった。未曾有
の災害とか書いちゃってる奴がいて(笑)

720 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 11:04:08 ID:V6rjz+4P0
テス

721 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 11:12:59 ID:ro0/UQtP0
>>688
情報提供者さんが一桁間違えた理由もそれかw

722 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 11:15:34 ID:7hw0RDmmO
>>719
予言と根拠のある災害と一緒にするな。


723 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 11:18:29 ID:xYZAZTiJO
国もメディアも当てにならない。
どうしたらいいんだ?

724 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 11:22:19 ID:JMLR9gqY0
>>723
とりあえずAFPとかBBCとかロイターとか
特攻隊投入してるメディアがまだある
現地の英字報道もある

725 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 11:35:33 ID:4lRJXIGB0
BBCの動画ニュースだと、まだ普通に市場で生きたニワトリや卵が売られてるのね。
汚いけど平和でのんんびりした感じの市場で、
レポーターが切羽詰った内容を話しているのがシュールだった。
見物人がたくさんいたけど、あの階層の人たちは英語で話している重大な内容が分からないのかもしれない。

726 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 11:45:21 ID:MX6Iz0k5O
WHOが一気にフェース6宣言しちまったほうが防げるんじゃね?

727 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 11:48:11 ID:VcaNalcEO
ある

728 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 11:56:26 ID:o6BzwW3tO
サウジアラビアで鳥インフルエンザ発生

729 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 11:58:36 ID:wEvu4MBx0
>>728
昨日から言ってるね。インドからの家禽の輸入禁止したのに、防げなかったんだ。
な〜む〜。

730 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 12:03:28 ID:3Qiq+u9UO
>>687
あれだな、空母インド撃沈マジか?
駆逐艦バングラディシュ大破炎上中
潜水艦チベット不明
巡洋艦インドネシア中破

で超弩級戦艦中国未だ連絡無し

我が国はどうなるのか?差し当たり日本は
軽巡か?

731 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 12:06:50 ID:NqThCutO0
巡洋艦でも、「イージス艦」だろう、日本はw

732 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 12:08:23 ID:7vbLP1jr0
感染症板の総合スレの誘導がこっちにあったけど、次スレたったので張り

鳥インフルエンザ総合スレpart2
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1201662322/

733 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 12:10:58 ID:jKJIEHjm0
インド→サウジ、これがインドの輸入鳥が原因なら
このニュースはほんとに恐い、
鳥→鳥、
人→人を連想したら、こんな感じで一瞬で全世界にパンデミルぞー。
煽ってもしょうがないので、食料本気でかいにいき、今日からマスクして
ますぞえさんに、プレワクチンとパンデミックワクチンの増産依頼の
メールをうつことにした。


734 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 12:11:13 ID:l6SJyNMc0
エルフェンリートみてちんちんおっき

735 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 12:13:54 ID:3Qiq+u9UO
イージス艦って事実上一番強いお、そんなに完璧か?

736 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 12:14:38 ID:Zz4yYtla0
>>734
楽しいかい?

737 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 12:19:38 ID:1fEavPMP0
>>670
その記事のどこが20万人弱の擬似感染者発生の根拠になるんだ?
内容は検査する母体をトリフル発生地域の19万4千人の中からってことで書いてないか?
英語理解できないで煽ってるんじゃないか?
すげーーー胡散臭くなってきたぞ、情報提供者の話

738 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 12:20:47 ID:h4yZxSm6O
>>735
艦長以下士官がチンパンジーな罠。

739 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 12:21:36 ID:7vbAOpwyO
国会がこの問題に躍起にならないのは、もうすでにワクチンを打っているか、何かしらの自分達らは、解決策があるからだね。
そんな気がする

740 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 12:26:13 ID:TJrTFZOC0
自民党のせいで、病院も医者も疲弊しているので、新型インフルエンザに対応する余力ありません

以上です


バカ福田

741 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 12:27:54 ID:h4yZxSm6O
>>739
自分達だけは沈静化するまで核シェルターにでも籠るつもりなのかもね。

742 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 12:31:50 ID:7vbAOpwyO
>>741
確実に何かしらの対策(ワクチン、治療薬)があるね。
一般国民は、医療費や年金で、国事態が存続が危ういので、ちょっと間引き…そんな感じかも

743 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 12:32:49 ID:8oPpwzWx0
国会議員の先生方は、一般国民には回ってこない
プレパンデミックワクチンがうてるからねぇ
安心してんじゃないかい

744 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 12:41:52 ID:h4yZxSm6O
国会議員の先生方にはワクチンと称してビタミン剤でも打ってればいいのに。
プラシーボで効果出るかもしれないしw

745 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 12:42:29 ID:3Qiq+u9UO
>>738
そうそう
まさに亡国のイージスや

746 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 12:43:52 ID:wEvu4MBx0
>>737
直接新聞から拾ったんじゃなくて、現地から社内メールできた情報に
それがでてたって話だったな。

747 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 12:48:02 ID:1fEavPMP0
>>746
でもこの程度の英語の理解もできないやつが
現地にいるインド人の英語をきちんと理解しているとも思えないんだが


748 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 12:57:34 ID:M8uJ6VS90
>>747
新聞見たのがうっかりさんだったとか
無理ないよ、その人にとっては足下の話なんだから

749 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 12:58:04 ID:2kOFddWlO
>>747だから、何がしたいんだお前は。信用するもしないも人それぞれ、あいつは信用できねー、てここで喚いて何になる。
心の中で思ってろよ見苦しいわ。

750 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:02:32 ID:7E4m1P3G0
>>749
その通り。人のせいにしてたって始まらね〜。

ところでインドネシアは101人目の犠牲者。

751 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:07:43 ID:yuMTslZh0
>>751
早い・・・どうなってるんだ

752 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:08:01 ID:1fEavPMP0
信用できないって騒ぎたいんじゃない
教祖様のだす情報の信用性を自分で確認くらいしろよってことだ
誰も訂正を入れないなんて不自然すぎるだろ
これじゃここに群がるやつらは英語すらわからないバカばかりだと思われるぞ

753 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:08:13 ID:7hw0RDmmO
>>747
誤訳だと言うならきちんと訳してくれればいいじゃないか。
信じるかは個人の判断だし批判することじゃない。

754 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:08:28 ID:V6rjz+4P0
鯰博士はプレパンワクチンを手土産にインドネシア視察か・・・結末は・・・大体俺には見えた

755 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:12:06 ID:2kOFddWlO
そういう内容の新聞があったのだって事実なんだし、俺らより素早くそういう情報を入手できるんだからありがたいじゃないか。

今はどんな細かな情報でも入手したいんだから提供者を減らすようなことはやめていただきたい。

756 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:12:38 ID:1fEavPMP0
>>753
ちなみに私の英語だって間違っているかもしれない
だから提示されたソースの内容の確認は必要だと思う


757 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:15:52 ID:j4HTk3+jO
もめんな

758 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:16:54 ID:7vbLP1jr0
むしろ揉みたい

759 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:18:21 ID:V6rjz+4P0
インドネシアが終わったら日本も終わりと考えて良いだろう

760 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:21:33 ID:wEvu4MBx0
Indonesia's bird flu death toll hits 101 EARTH Times
http://www.earthtimes.org/articles/show/180261,indonesias-bird-flu-death-toll-hits-101.html
2時間前にインドネシア鳥インフルエンザの死者が101人になったよ!

761 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:24:00 ID:j4HTk3+jO
もうね

762 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:24:32 ID:V6rjz+4P0
>>760
正念場は今からだな。諸刃の剣を渡したので。

763 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:25:05 ID:JMLR9gqY0
インドと見せかけておいて
インドネシアから来るのかもしれんな

764 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:25:55 ID:N7O+K2OQ0
中国は人権なんてものがないから意外と大丈夫に思う。
オリンピックも控えてるし国内での事例は情け容赦なく処置して封じ込めると思う。
日本以上に敏感になってるはずだから
中国の海外渡航制限が参照できるところがあれば
すごく参考になるんじゃない。


765 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:26:43 ID:eaDNQYGj0
よんどけ

>インフルエンザ関連CLIP
>ttp://www.kousei-kyoukai.com/infulu.html

766 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:27:07 ID:VcaNalcEO
民主党動きだしたよ
中村てつじブログ

767 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:30:56 ID:JMLR9gqY0
>>766
http://d.hatena.ne.jp/NakamuraTetsuji/20080129
これか

岡田さん直々の講演か
こりゃ突破口になるかも


ガソリンで閉塞状態だから
民主がこの安全保障作戦に乗る公算大だな

768 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:33:33 ID:N7O+K2OQ0
売名でもなんでもいい。
民主党でも共産党でもいい。
バスに乗り遅れた政治家が選挙民に非難されて
あわてて後追いしなきゃいけなくなるくらい騒ぎ立ててほしい。

769 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:33:50 ID:7hw0RDmmO
重要なポイントついてるね

770 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:35:54 ID:JMLR9gqY0
自民が六月までうだうだやるってんだから
民主が出し抜くチャンスだぞ

岡田プランをそのまま実現すれば
いつもの理念だけで具体策なしのgdgdにならなくて済む

練り上げられたシナリオだから民主も楽だろ

771 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:37:04 ID:wEvu4MBx0
>>765
ちょっと、読んだ
「新型インフル、6段階で封じ込め 大田原市(栃木県)が独自案」か
こうやって地方ごとにフェーズの定義決めたり、対策ごとに独自の用語
作ってたりしたら、結局現場が混乱するんじゃないか心配。

ちなみに、厚生労働省はフェーズを4段階に設定だ
新型インフルエンザ専門会議「医療体制に関するガイドライン」平成19年3月26日
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/09-06.pdf

772 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:38:17 ID:o6BzwW3tO
そうだそうだ

与党だ野党だとか右だ左だとか言っている場合ではない。
未曽有の国難が迫っているんだから、全政治家は一致団結して対策を急いでほしいよ。

773 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:40:40 ID:wEvu4MBx0
>>770
AEONの行動対策がベースになるのかな?
どっかのスレで、従業員が休んで勤務できる人間が1割になっても、店舗
営業と物流を確保してると書いてあった。

774 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:43:31 ID:JMLR9gqY0
>>773
そっちの岡田じゃなくて・・・

そういえばイオンもいい行動計画立ててるんだから
ジャスコも活躍のチャンスだな

775 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:43:32 ID:wEvu4MBx0
>>773
はやとちりした、岡田克也じゃなくって岡田晴恵女史の講演ですね。

776 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:46:18 ID:j4HTk3+jO
ここらでイオンのポスターですよ
http://f.pic.to/lwjj0

どうせならその備蓄リストを最低限でもいいから書いててくれたらいーのに

777 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:47:06 ID:4lRJXIGB0
>>737
自分もちょっと、そう思った。
要するに、病院ショボくておばちゃんブチ切れ、
誰も感染してなかったけど、フルボッコにされそうだから警察に守ってって話でしょ?

778 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:51:19 ID:4lRJXIGB0
>>670
http://timesofindia.indiatimes.com/articleshow/msid-2716031,prtpage-1.cms
KOLKATA/NEW DELHI:
コルカタ/ニューデリー:
Bird flu in West Bengal spread to a sixth district Bankura and poultry deaths were reported on Sunday from new areas of the state

including in northern districts of Darjeeling and Cooch Behar.
西ベンガルの鳥インフルエンザおよび鶏の死は、6番めの地区バーンクラの新しい区域へ広まっていることが日曜日に報告されました。
北部地区のダージリンとクーチベハールを含みます。
The culling of birds in the five affected districts of Birbhum, South Dinajpur, Mushidabad, Nadia and Burdwan were also stepped up.
Birbhum、南ディナージプル、Mushidabad、ナディアおよびバルドワーンの5つの影響を受けた地区の鳥の殺処分も更に増加しました。。
Officials said in Kolkata that till yesterday more than 122,000 birds were culled though it fell far short of the targetted four lakh figure.
コルカタの昨日の公式発表によると、昨日まで、12万2千羽を越える鳥が殺処分されたが、目標の40万という数字には満たなかった。
The Centre has also sent a team to neighbouring Jharkhand and Bihar to monitor the ground situation there.
センターは、近隣の状況を監視するためにJharkhandとビハールにチームを送りました。
Teams will be also sent to Mumbai and North Eastern states.
チームはMumbaiと北東の州へも送られるでしょう。
"As per the report of HSADL, Bhopal, the sample from Bankura has also tested positive.
「HSADL(ボパール)の報告書によると、バーンクラからのサンプルも陽性とテスト結果が出ました
Further more samples from Nadia, Birbhum and Mushidabad districts have also tested positive,"
「さらに、ナディア、BirbhumおよびMushidabad地区からのより多くのサンプルからも、陽性のテスト結果が出ました」と
the Union Animal Husbandry Department said.
動物畜産労働組合省が言いました。(役所名は適当)
続く

779 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:51:45 ID:wEvu4MBx0
>>774
うちの市のジャスコ、零細で買い物に行かなかったから知らなかったけど、
去年のはじめくらいから新型インフルエンザ啓発のポスター店内に貼ってた
らしい。

どのスレだったか忘れたけどこんなレスが載った
>30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 22:41:43 ID:GLhi6hSM
>勤め先が大手スーパー。
>会社の新型フルのマニュアル(2006年作成)を読んできた。
>予想以上にしっかり対策されているし、肝も据わっていたので、
>驚いたし、自分の勤め先なんだけど見直した。
>フェーズ4該当地域の店舗は、行政当局からの要請が無い限り営業を続ける。
>従業員が発病しても、部分的に衣料や住居雑貨を閉鎖休業する事はあっても
>食品だけは営業し続ける。
>勤務可能な人間が従業員の1割を切るまでは、食品売り場を営業し続ける。
>ちょっと誇らしかった。

これが、話題になって本人は勤務先明かさなかったけど、やり取りの中で
AEONあたりじゃないかって、話になった。


780 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:53:38 ID:4lRJXIGB0
>>670
続き
who yesterday said the Centre was not happy with the steps taken by West Bengal government,
センターは西ベンガルのとった政策に満足していません、と彼女は昨日言いました。
today expressed her displeasure at the lack of infrastructure of an isolation ward at Bolpur sub divisional hospital.
今日は、Bolpur隔離病院の隔離病室の基盤不足に、怒りをあらわにしました。
In relief for the government, officials said
政府の公式発表により分かったことでは
none of the 1.94 lakh people screened in the affected districts were affected by the bird flu.
鳥インフルエンザに影響受けた地区の19万4千人の検査では誰も鳥インフルエンザの影響を受けていなかった。Amid public resistance to

culling operations in some areas,
いくつかのエリアでは、殺処分工作隊が抵抗勢力に囲まれている。
personnel involved were demanding police protection.
職員は警察に保護を要求しました。


781 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:56:38 ID:o6BzwW3tO
和訳ありがとう

782 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 13:57:52 ID:wEvu4MBx0
Indonesian dies of bird flu, doves might be source ロイター通信
2008年1月30日 1時間前
http://in.reuters.com/article/worldNews/idINIndia-31665820080130
インドネシアで鳥インフルエンザの101人目の犠牲になった32歳のおっちゃん、
感染源は”にわとり”じゃなくって”はと”だってさ。


783 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 14:02:40 ID:TmJVlNK60
>>782
日本も危ないな。

とくに公園で鳩に餌やって「良い人」気分にひたってる連中。
全員、逮捕してほしい!

784 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 14:05:35 ID:N7O+K2OQ0
>In relief for the government, officials said
>政府の公式発表により分かったことでは

これ誤訳じゃないかな?
公式発表に相当するのはbriefでしょ。

政府が安心したことには、(恐らく現地の)役人どもはこう言っている。
現地役人の言いたい放題なんじゃないの?

>鳥インフルエンザに影響受けた地区の19万4千人の検査では

短期間に19万人も検査できるか?
適当な報告が上がってきるんじゃないのという疑問が残る。

785 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 14:09:08 ID:7vbAOpwyO
とりあえずは、公式では、人間には、インドでは、感染なしとみていいのかな?
民主党あたりが、ちゃんと、全国民分のプレパンデミックワクチンを確保する位の気迫をみせてほしい。
ちょっとは見直すし、そのてのお金を使うのは、無駄だとは思わないからさ。

786 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 14:11:10 ID:+mbvDI0Z0
>>737
その地域には何千万人も住んでいて、先週から700/dayの発熱者が報告されてました。
その人達の検査を19万4千人行って全員鳥インフルではなかった。 ってことは
2千数百人と先週報道されてた感染を疑われていた人が、実はここまで増えていた
という驚きを伝えてくれただけでしょ。情報提供係さんは。


787 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 14:18:24 ID:5Tp5NI+3O
殺処分拒むような人達でも自分の検査はしっかりと受けるのか。
病院も短期間にそれだけ捌ける力があるということだよね。

788 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 14:28:57 ID:2kOFddWlO
19万4千人の検査はそんなに早く済んだのに、17の検体から陰性かを確認するのにどうして時間かかったんだろう。

789 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 14:34:18 ID:7vbLP1jr0
>>788
17検体の調査で問題なしと発表している可能性がありそうだが…
そもそも19万4千人全部の調査をそんなに早く出来る訳が無いよなぁ

790 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 14:35:53 ID:hglucgMu0
「インド人嘘付かない」
このセリフがある意味をよく考えましょう。

791 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 14:36:20 ID:V6rjz+4P0
ヒント: 問診、触診

792 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 14:40:40 ID:g2CVhet3O
>>790それインディアン
インド人とインディアンは違う

793 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 14:45:42 ID:MX6Iz0k5O
ウェスターーーーーーーーーーーン

む・ら!

794 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 14:46:26 ID:g2CVhet3O
>>790つかそのセリフはアメリカインディアンが言った言葉
映画かなんかで

795 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 14:48:03 ID:2kOFddWlO
山羊、牛、犬もまだ検査結果まだだし


796 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 14:51:20 ID:JMLR9gqY0
混沌さが増した・・・っていう判断だな
とりあえず

797 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 14:54:03 ID:c1WSL4wD0
>>782
誰かメールしてやってくれ。DNAの変異っておかしいぞ。
インフルエンザ・ウイルスはRNAウイルスだから、RNAしか持ってない。

こういう瑣末な間違いを突っ込むアホな輩は必ずいるし、
このスレにだって、1.94 lakh でゴタゴタ言っているアホがいる。

それと、国産プレパンデミック・ワクチンを国民全員分用意してもしょうがない。
H5ウイルスの全ての亜種に「交叉抗体」ができるタイプじゃないとダメ。
それに、副作用が結構出るから、そっちのほうが問題になる。

798 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 14:57:45 ID:JMLR9gqY0
続報スレな

【感染症】 ヒト・ヒト感染の新型インフルエンザで自衛隊出動の可否を検討…自民党と公明党の作業チーム
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201670800/

799 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 14:58:12 ID:M8uJ6VS90
>>797
副反応で死ぬくらいならインフルエンザで死ねって主張の人?
大阪のH先生?

800 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 14:58:37 ID:c1WSL4wD0
疑似患者ってのは「感染の可能性が疑われる人」のことだから発生ってのはおかしいんだ。
「発生」って表現が誤解のもと。
当局が疑似患者を指定してスクリーニングして、結果はいまんとこ全員が白だと。

801 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 14:59:12 ID:JMLR9gqY0
>>797
その効果がない(?)ワクチンを
なんでスイスは国民全員打つことになったの?

802 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:00:40 ID:c1WSL4wD0
>>799
国産プレパンデミック・ワクチンの副作用の話だよ。
リスクとベネフィットを考慮すれば一般人に打てる代物じゃないってこと。

通常のインフルエンザ・ワクチンは接種必須。

803 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:03:23 ID:c1WSL4wD0
>>801
スイスのプレパンデミック・ワクチンはグラクソ・スミス・クラインが開発したワクチン。
これはH5ウイルスの亜種全てに対して有効なことが証明されている。

個人的見解としては国民全員に接種する必要があるかどうかは疑問。

804 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:04:01 ID:3Qiq+u9UO
神田で精神安定に樋屋奇応丸買ったんだが、なんと金粒500で4000円でしたよ。ま、ウチは金あるから良いけどね。しかし4000円で精神不安定になってきた…

で二粒舐めたら、治った!凄い凄過ぎるよ♪俺の宝 樋屋奇応丸 一生もの 節約して舐めよっと。

805 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:07:55 ID:M8uJ6VS90
>>802
そりゃスマン
ただ国産でさえ「他の予算削るのヤダ」つーてる厚労省が
GSKのを買うとは思えないんだよねorz



806 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:08:08 ID:N7O+K2OQ0
>>798
>6月をめどに報告をまとめることになりました。
>6月をめどに報告をまとめることになりました。
>6月をめどに報告をまとめることになりました。
>6月をめどに報告をまとめることになりました。
>6月をめどに報告をまとめることになりました。

ダメだ、こいつら。
なんでここまでアホなんだ。

807 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:08:32 ID:g2CVhet3O
>>804俺も買ってみる

808 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:11:21 ID:c1WSL4wD0
>>805
GSKはWHOにも寄贈してるし、日本政府にもアプローチしてる。
医療やインフラを崩壊させたくないなら、国産に拘る必要はないんだがね。
ほんまアホ政府じゃ。

809 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:11:52 ID:JMLR9gqY0
>>803
そっち買えばいいのにね

で国内の現行のプレパンデミックワクチンは
それに比べてどれほど劣ってるの?

810 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:12:43 ID:g2CVhet3O
自衛隊のことは今すぐ決めておいたほうがいい
封じ込めの際に必須だし、緊急をようする

811 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:14:13 ID:ro0/UQtP0
しかしまあ国がGSKのを国民全員分用意するってやったら国内での研究開発は全部ムダになっちまうからなぁ
富山化学のこれとか http://www.toyama-chemical.co.jp/news/detail/080108132049.html

812 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:15:10 ID:c1WSL4wD0
>>809
国産のは主にインドネシア株から作ってるけど、他の株や変異株に効果があるかどうかは不明。
最悪、全く効果なしで作り直しの可能性もあるが、有精卵使ってるので時間かかるし、量も限られる。

813 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:15:43 ID:JMLR9gqY0
>>811
でも性能悪いならしょうがないべ
技術力がなかったとあきらめて

国民がどれだけ生き残れるかの勝負なんだからさ

814 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:16:05 ID:JMLR9gqY0
>>812
ありがとう

815 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:17:21 ID:c1WSL4wD0
>>811
T-705が世界的に注目されているわけではない。

816 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:17:24 ID:3Qiq+u9UO
>>807
うん、ネットで調べたら神田の薬局にまんまとやられた、
金粒は高いが銀粒だと千円位らしい。確かに効くよ♪こりゃ、
イライラした時 お薦め 小児用と指定しないと高いの買わされるぞ

817 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:19:34 ID:c1WSL4wD0
>>813
医療の崩壊やインフラ・物流の機能停止が起きたらシャレにならん。
買えるなら買うべき。つっか買え!クソ政府。

818 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:33:34 ID:g2CVhet3O
>>816小児用を買えばいいのか
サンクス♪

819 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:37:38 ID:6eET+nmT0
>>803
スイスで副作用で大量の死亡者出たら大変な事になるな。

820 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:39:01 ID:M8uJ6VS90
>>819
GSKなら治験済みだと思う インドでw

821 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:39:32 ID:c1WSL4wD0
>>819
実際、WHOはそれを懸念してる。

822 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:45:48 ID:3Qiq+u9UO
実はプレワクチンは効果も未確認だし、危険だし、死亡の確率も高いらしいから。
スイスに注目だな
メディアもだんだんインフル騒ぎ出してほしいよ

823 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:52:15 ID:Q18FTbnA0
全国民一斉予防接種とか思い切った大規模な医療行為を行おうと思ったら、
まずお医者を訴訟から免責にしないと話は始まらない。一億人以上も打ったら
死人が出るのは必至。後から裁判になって、お偉い裁判官様から、死ぬの分か
ってて打ちましたねって言われて有罪確定だ。

ホントにもう、まず未知の疫病限定でイイからお医者を免責にしてくれ。

824 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:58:51 ID:6eET+nmT0
インドとスイスは対極的な実験場と言うわけか・・・・。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

825 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 15:59:19 ID:3Qiq+u9UO
なんかスレの視点が物凄くグローバルだな、スイスからの報告待ちに中国の新年の動向とオリンピックにインド、インドネシア、バングラディシュ、チベット情報と なんかジェトログローバルニュース見てる感じ
もちろんジェトロは新型インフル情報把握してんだろうな

826 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 16:07:27 ID:ro0/UQtP0
副作用のない薬はないからなぁ

827 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 16:08:04 ID:c1WSL4wD0
>>820
GSKの治験はベルギーでやったはず。この治験で重大な副作用の報告はなかった。

828 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 16:13:26 ID:M8uJ6VS90
>>827
スマン冗談のつもりだった(´・ω・) パキシルの話

829 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 16:14:41 ID:c1WSL4wD0
Trial results for Glaxo's H5N1 vaccine released (CIDRAP News - Aug 27, 2007)
http://id-center.apic.org/cidrap/content/influenza/panflu/news/aug2707vaccine.html

興味のあるヤシは読んでみてくれ。


830 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 16:16:54 ID:c1WSL4wD0
>>828
パキシルもすっかり古い薬になったな。日本では「新薬」らしいがw

831 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 16:17:54 ID:K4z+FU8PO
俺は新型インフルエンザウィルスがテロに使われる可能性があるか懸念しているのだが?。
致死率が七割近く、かえって致死率が高いので流行が拡大する前に終息していたが、ウィルスがテロリストに入手された場合東京・大阪などで多発的に撒布されたら国家存亡の危機となるのではないかと思う。

中国は感染患者が確認されたので確実にウィルスを確保している。

北朝鮮やアルカイダがウィルスを手に入れる可能性は全く無いわけでは無いと思うが?。

832 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 16:21:28 ID:JMLR9gqY0
>>831
ヒトヒトで感染力獲得するには
もう一段変異が必要だと思うんだが

833 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 16:22:59 ID:ro0/UQtP0
やるなら生物兵器としてすでに研究開発が進んでるものを使うんじゃね?

834 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 16:23:21 ID:KmNHBJyI0
中国は表向きには人人感染のウイルスには変異が認められなかったとしてるけどね

現況でテロで使われる可能性はあまり無いと思ってる
ワクチンの無い現況ではテロリストもパンデミックに巻き込まれるリスクが大きすぎ
自殺願望のキチガイが・・・ってのはありえるw

テロに使うとしたらワクチン開発済みで自分たちだけワクチンを握っているという連中なら
ありえるけど  (しかしこの発送は映画の見すぎだな)



835 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 16:24:11 ID:+konpeAZ0
>>831
効果的なワクチンを持っているなら、兵器として使えるだろうが、
今の所ワクチンは無いので、自分達すら死ぬかもしれないのはどうだろう

テロ起こすのだって、裏では得する人もいるしねぇ

836 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 16:24:56 ID:SqK2MKN/O
>>833
ヒント 今なら証拠が揃えれない

837 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 16:32:01 ID:K4z+FU8PO
インドネシア株はヒト・ヒトが認められたんじゃなかったっけ?。

すまん。ちょっと今携帯でしかネットとつながらないのでソースを確認出来ない。

国立感染症センターかどこかのサイトで見た気がする。

838 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 16:35:09 ID:SqK2MKN/O
>>837
血縁者の間でしたね夫婦はしなかった

839 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 16:36:24 ID:dNXO12010
さっき中国産冷凍餃子に殺虫剤の成分が混入して5歳の子が
一時重態になったニュースをやっていたけど、
こういう事例が出ないと、新型インフルエンザへの危機感なんて
湧かないのかもしれない。

840 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 16:43:27 ID:j5UuCJ7G0
死刑囚とか使って強制的にヒト・ヒトに進化させたら?


841 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 16:45:09 ID:3Qiq+u9UO
まるで、悪夢だな

842 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:04:57 ID:g2CVhet3O
中国の餃子テロヒドス

843 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:09:34 ID:HvPoYo88O
インドで何も起きないわけが無いわな
これでインド人が無傷ならインドネシアの死者は何なんだ?って事になるよ
確定待ちでしかないと思うが・・

844 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:18:44 ID:3Qiq+u9UO
来週3日の節分から4日の立春そして、7日の旧正月 春節あたりからボチボチ中国からも情報入って来る予感
或いは旧正月明けかな?とにかく 来月は忙しいぞ、食糧備蓄マジで真剣にやってOK 貯金多少なし崩しても命あっての話だから…

空腹ってキツイよ、俺3日断食して経験したから…宿便がドバって出た。断水後に水道から赤い水出る感じ 水圧が変わるんだな 腹圧か?

845 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:21:48 ID:MX6Iz0k5O
血縁関係での鳥インフルエンザ感染って認められてるんでしょ?
これって人→人感染の新型インフルエンザじゃないのかよ?

846 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:22:55 ID:g2CVhet3O
>>844、5日間位絶食したことあるが、平気だった
ずっとゲームしていた

847 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:23:46 ID:5pvTH3oa0
インフルエンザウイルス感染に、ステロイド剤と解熱剤はご法度ですからね、みなさん。

発展途上国のバカ医療機関は、「サイトカインストーム」などという捏造症状の指針にしたがって、
免疫抑制作用のある薬剤を投与してるみたいだが、WHOも、そういういいかげんな治療をやめさせるよう
ちゃんと指導しろよな。

ちなみに「サイトカインストーム」をでっちあげた論文はこれですね。

「スペイン風邪をサルで再現させて、謎だったウイルスの病原性を解析」
Nature 445:23, 2007
http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/research/papers/07011901.php
>>566

ちゃんと検証確認したほうがいいよ、そのいんちきを。これは人命に関わる深刻な問題である。

848 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:25:29 ID:g2CVhet3O
>>845血縁者の場合、看病などで直接ウィルスに触れる機会も多い
嘔吐物や血、糞便の処理など

849 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:25:43 ID:4lRJXIGB0
>>784
誤訳じゃないよ。
公式発表に相当する言い方は色々あって
communique とか、 official announcement とか、official releaseとか、他にもあって、
briefは簡単な短い説明のことなの、もちろん公的機関の簡単な説明はbriefだけど
公的機関じゃなくても、友達同士でちょっと打ち合わせする場合とかもbriefをつかうの。

で、この場合は「governmentがreliefしてるよ、と officialsが言いました。」
なので公式発表って訳したの。

850 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:33:08 ID:HBZw9HvbO
てか、今ごろかよwww

851 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:34:30 ID:GDc4sIAU0
オリンピックで全世界に広まるんじゃね?

852 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:41:45 ID:SqK2MKN/O
>>851
違う!もう直ぐ始まる旧正月だ!!
みんな旧正月に気をつけろ!!!

853 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:42:14 ID:7ZiRzVxD0
インドネシア男性、鳥インフルで死亡するも、感染源はいまだ不明
下記事例、当初はペット用鳩から感染した疑いが持たれたが、検査の結果鳩は
ウイルス陰性であった。当局者によると、感染源は不明で大きな謎のままだ、とされる
また今週死亡した4人中3人は感染源が不明となっている。
http://homepage3.nifty.com/sank/jyouhou/BIRDFLU/2008/1tukino1.html

これも相当やばそうだよな。
感染源が不明で死亡してる人が増えてきてる。


854 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:42:39 ID:HvPoYo88O
オリンピックまで持たないよ
早ければ今週にはインドで大量の死者が出るんだし
逆に今週を乗り切れば鳥インフルに対する全てを疑える

855 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:42:44 ID:3Qiq+u9UO
ジタバタするよな、やっぱ

856 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:46:16 ID:HvPoYo88O
インドネシアの最近の死者は親族なのかな?
関係無いなら汎用ヒトヒト型で確定なんじゃないか

857 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:46:42 ID:Digmt7QYO
見せてもらおうか!新型インフルエンザの性能とやらを!


858 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:47:49 ID:yAdJzCVOO
>>649
…なぜ隔離…
…ぁゃιぃ…



859 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:48:14 ID:g2CVhet3O
>>856まだわからない

860 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:48:34 ID:K4HMlIgc0
中国が本当に新型インフルエンザを抑え切れなくなるとしたら、保菌者を一人日本に飛ばして、
日本で大流行させてその流れに乗って徐々に情報を開示していく様な気がする。

そして「日本の管理が不徹底だった事から中国に飛び火し、大流行した」
とかぬかしそうな予感。

861 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:50:13 ID:Zz4yYtla0
インフルエンザの流行は冬ってイメージがあるけど、3月過ぎてからでも、大流行する可能性あるのかな?
まあ、インドネシアやインドでも確認されてるんだから、季節は、余り関係ないんだろうけど。
#冬は乾燥して、感染しやすくなるってのもあるのかも知れんが。

862 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:52:03 ID:g2CVhet3O
西ベンガル州感染地区14に拡大

インドネシアでも新たに

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast?blog_id=3625&user_id=4287

863 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:55:23 ID:VcaNalcEO
   ,,,,,,,,,,_
           ,ィヾヾヾヾシiミ、
          rミ゙``       ミミ、
          {i       ミミミl
          i゙i ,,,ノ 、,,-=、 ミミミ!
          {_i=・}-{_=・`} ̄レゥ:}
             l ̄,,,,_,゙ ̄` :::ン   自民党の票田である老人層は死亡率低いんでしょ?フフン
           |/ _;__,、ヽ..::/l
           ヽ.~ニ~ ' .::::ノ/ }\_
         _,,.-‐' `ー '"::/ /  | 

864 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:55:29 ID:+JY9HsEt0
>>861
今、インドネシアは夏じゃないかな

865 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 17:56:10 ID:3Qiq+u9UO
とうとう14地区か。また情報提供者さんが把握仕切れないと嘆くぜ。

予想外に早い感染力 侮れないな…

866 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 18:01:12 ID:7ZiRzVxD0
もうちょっとやそっとのニュースじゃ驚かなくなってきた自分が怖い。

867 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 18:03:50 ID:HvPoYo88O
数人とか数家族を最先端医療チームが治療、監視して封じ込めたのが
一気に数万人とかになるんだろ 無理だよなあ

868 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 18:05:56 ID:LZaGM7+A0
「新型フル・パンデミック」の物語も、所詮は、左巻き市民の架空のでっち上げ話だよ。
「鳥(インフルエンザ)ウイルス」が人間に感染できるわけがないじゃないか。

なんでこんなプロパガンダに誤魔化され信じ込むのかね。
国際マフィア機関のタカリねたじゃないか。

【根路銘国昭 (元)世界保健機構(WHO)インフルエンザ・呼吸器ウイルスセンター長】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/441n-

日本を襲ったスペイン・インフルエンザ―人類とウイルスの第一次世界戦争 速水 融 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4894345021
強毒性新型インフルエンザの脅威 岡田 晴恵 (編集), 速水 融 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4894345277

新型インフルエンザH5N1 (岩波科学ライブラリー 139) 岡田 晴恵 田代 眞人 (岩波書店 2007/12)
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1201447061/6
感染症とたたかう -インフルエンザとSARS- 岡田 晴恵 田代 眞人 (岩波書店 2003/12/20)
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1193310901/3

【統計】スペイン風邪のようなインフルエンザ大流行が現代におきたら世界で6200万人が死亡する
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1166966593/

「鳥インフルエンザウイルスが人間に感染する」
http://www.amazon.co.jp/dp/4087203131/

「ウイルスの脅威から地球を守る」パンデミック(世界的大流行)を起こさないための国としての対策を 
ウイルス学者(東京大学感染症国際研究センター長) 河岡義裕さん
http://www.jili.or.jp/kuraho/2006/inochi/web04/i_web04.html

という大ウソ科学を世界中に流布することになった、
日本の鳥インフルエンザウイルス専門家チームの罪の深さは、はかり知れない。

869 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 18:06:51 ID:c1WSL4wD0
>>847
自分で検証して河岡に言えよ。
できないなら、すっこんでろ、キチガイ


870 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 18:09:45 ID:g2CVhet3O
>>868はアナフィラキシーショックも知らない馬鹿

871 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 18:11:30 ID:3Qiq+u9UO
>>868
君さあ、何処かからの工作員?

このグローバルニュース見てみなよ、信憑性大きいから言ってるんだよ。なにもデマかせなら真剣に討議しないさ

http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fblogs.yahoo.co.jp%2Fbarry_guiler%2F39664843.html&hl=ja&q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E8%A5%BF%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%AB%E5%B7%9E&source=m&start=5&site=web

872 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 18:12:12 ID:a9c0p2M1O
>>868

マルチしているなら今インドネシアという球場のブルペンで肩を作っているプレ新型インフルエンザに勝負してこい!

873 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 18:15:34 ID:8tkzQus20
仕事がおせーよ

874 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 18:19:52 ID:MX6Iz0k5O
>>871
この広まってるって鳥→鳥感染のインフルエンザが拡大してるの?
それとも鳥→人感染のインフルエンザが拡大してるの?

875 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 18:21:34 ID:yAdJzCVOO
>>854
同意…



876 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 18:29:50 ID:3Qiq+u9UO
とにかく近い将来必ず起こる可能性があると言われているなら、支度するのが賢いのじゃないかな。それが何時かは誰にもわからない。既に人人感染が起ころうとしているのかもしれないし、まだ鳥人の段階で停滞しているのかもしれない。
とにかく、一度パンデミックが始まったら一気に拡がる公算が非常に高いらしい。今までの日常生活が一変して 終末の様相を呈するだろう。職場は消滅 学業は暫く延期 流通はストップ 火事場泥棒も現れ治安も悪化する?
絵空事でないから怖いのさ

877 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 18:31:17 ID:wb0DeX5m0
なんにせよ日本にきたら暴動鎮圧とかで狩りだされてすぐ死ぬ俺には関係ないな

878 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 18:34:05 ID:M8uJ6VS90
>>875
いやいやいや、何でパンデミック発生が今週限定なんだw
これからずっと本当に発生するまで警戒は続けなきゃいけないんだが

879 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 18:35:12 ID:7ZiRzVxD0
時間経てば経つほど起こる確率があがるのがパンデミックなんじゃないのか?

880 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 18:38:51 ID:g2CVhet3O
>>877自衛隊員?
ご苦労様です

881 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 18:48:31 ID:7hw0RDmmO
>>878
とにかく今はインドで起こってる事が最大の問題。
この山を越えたら何か解決策が見つかるかも?

882 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 18:49:05 ID:fcoLnwHQ0
「新型インフルエンザ・パンデミック物語」も、

左巻き世界市民のでっち上げネタでした、

すんまそんですです(笑)

883 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 18:50:27 ID:yAdJzCVOO
>>878
一応の結果と言うか、発熱した人がH5N1に感染しているかどうかの
見極めがそろそろ出来るようになるかな…と思ったんだ
検査もせずにH5N1には感染していないと言い切る人もいる
お国柄だからな
新型インフルエンザが猛威を奮っているかどうかは
死者数から推測する位しか今はできないような気がしたんだ(´・ω・`)

もちろん警戒は続けるよ中国の方もぁゃιぃ動きがある訳だしw



884 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 18:52:34 ID:SqK2MKN/O
ロシアが中国の情報を公開してくれるのが頼みの綱だな

885 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 19:05:28 ID:oec4B34c0
>>849
reliefなんだから誤訳だろ
それ以外にもあるみたいだが

886 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 19:12:24 ID:0JibBy2JO
遅いけど放置よりまし。



887 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 19:16:02 ID:MX6Iz0k5O
はぁ…
一体どうなっちゃうんだろ…

2年くらい備蓄して籠もらないとダメな気がしてきた…

888 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 19:21:43 ID:+RFy57q+0
>>887
備蓄さえ済ませてしまえば通常生活。
折りたたみのマスクぐらいは財布に入れておくとかで良くない?
花粉症の時期でもあるから、マスクとゴーグルをして電車に乗っても恥ずかしくないし。

889 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 19:23:54 ID:UcsqDfNSO
流行らせた方がいいだろ。どう考えても。

890 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 19:24:57 ID:3Qiq+u9UO
>>887
二年は要らない。パンデミックは第一波 第二波と 何回かに分けて流行るから 先ずは第一波を60日として二ヶ月分用意 余計に一ヶ月分で三ヶ月分って単純計算 その頃にはある程度下火になる公算 その隙に臨機応変さ。先ずは三ヶ月分用意

891 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 19:30:01 ID:a7Y7xZqC0
三ヶ月って米何袋でしのげる?
ひとり分ね

892 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 19:33:31 ID:knvshkpI0
>>891
米だけだったら45キロくらいいるんじゃないか?

893 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 19:39:49 ID:TmJVlNK60
>>890
> パンデミックは第一波 第二波と 何回かに分けて流行るから
> 先ずは第一波を60日として二ヶ月分用意
> 余計に一ヶ月分で三ヶ月分って単純計算
> その頃にはある程度下火になる公算
> その隙に臨機応変さ。先ずは三ヶ月分用意

良いご意見だなぁーー。もうテンプレに入れても良いくらい!
実際、3か月備蓄の人の生存確率は、2週間備蓄の人の生存確率を
大きく上回ると思います。

894 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 19:42:27 ID:3Qiq+u9UO
>>891
一人分か?質素だが一日二合。約320グラム。今米5sで2000円として30s一万二千円位あれば先ず大丈夫だよ。土鍋で炊いてみたらどうだろう。六号土鍋で一合が精一杯だが 余ることはない。炊飯器だと保温出来るが味が落ちる。

895 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 19:43:55 ID:HvPoYo88O
>>891
起きて半畳寝て二畳
天下取っても二合半×三ヵ月分

896 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 19:48:19 ID:HvPoYo88O
寝て一畳だ二畳だとデブだな

897 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 19:49:24 ID:TmJVlNK60
>>891
米だけでなく
  ・味噌  2kg
  ・カレー粉  300g
  ・ゴマ  1kg
  ・乾燥ワカメ 400g
  ・ジャガイモ 10Kg
  ・ニンジン   5kg
  ・リンゴ    5kg
  ・トマト缶 12缶
  ・冷凍肉か魚缶 4kg

これで健康的だよ。

898 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 19:55:42 ID:5Tp5NI+3O
>>892
食うなーw
うちは3人家族で月5キロだよ。
麺類好きだからか?個々の家庭で差がありそうだ。

899 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 20:01:29 ID:MX6Iz0k5O
3ヶ月分か〜
俺はちなみに小心者なんで半年分くらい備蓄してるわ(水以外ね…)
パンデミックったら絶対に外に出ないつもり

900 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 20:03:45 ID:gflhBkHr0
どのタイミングで篭る?
みんな教えてよ。

901 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 20:05:44 ID:53cKzWLk0
「プレパンデミックワクチン」詐欺師と、

鳥インフルエンザウイルス・エセ科学者の、

連携プレー、

「新型インフルエンザ・パンデミック」
「パンデミック・フルー」
「最強ウイルス・感染爆発」
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080112.html
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080113.html

国際タカリ興行師機関による、金持ち国家群を相手にした壮大な詐欺。

902 :そんなの関係ねー:2008/01/30(水) 20:07:03 ID:LnV+b+nN0
いよいよ本格的になってきたな〜。備蓄品の毒味もしておいたほうがよさそうだな。
とりあえず民主党は急げ!



903 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 20:10:54 ID:TcSAw5NG0
ところで

インドで大量死してると報道された牛や犬や山羊や魚の死因は判明したのか? 

904 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 20:11:06 ID:53cKzWLk0
【日米民主党は隠れ国際共産主義者の巣】
http://ameblo.jp/disclo/entry-10067926371.html
【日教組が最大支持母体の民主党】
http://antikimchi.seesaa.net/article/80553019.html

905 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 20:18:49 ID:j4HTk3+jO
>>879
あなたはおっそろしいことをさらりといいますね
orz…

906 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 20:19:30 ID:3Qiq+u9UO
( ^ω^)g"ネェお父さん
( ^ω^)旦~いつから引きこもりましょうかねぇ?
(;^ω^)旦旦(@。@; )~そうだなあ

( ^ω^)/□□\(^。^ )~ま、乾杯
♪へ(^ω^ヘ)(ノ^o^)ノ♪ええじゃないかええじゃないか

907 :名無しさん@八周年:2008/01/30(水) 20:19:47 ID:TcSAw5NG0
どのタイミングで籠ったらいいのか判断に迷うよな。
国が適切な情報を流すとは到底思えないし...
報道される頃にはもう手遅れ...その後の対応も後手後手というのが目に見えてるからな。

>>904 同じ共産主義でもトロツキズムとかはどうよ?

294 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)