5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ドル支配】日本が米国債買ったお金、米国は「もらったも同然」と使い放題…しかし、米国に防衛を依存しない中露に買われて暗雲★2

1 :早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★:2008/01/21(月) 04:09:50 ID:???0

米国は、1995年から貿易収支の赤字を手放しで拡大すると同時に、強いドル政策をとった。
いわば「いいとこどり」をしてきた。こうした米国の行動を可能にしたのは、黒字国であるアジ
ア諸国や産油国が米国債を取得し、外貨準備として運用しているからである。

この分野の専門家の説によると、外貨準備として黒字国に所有される米国債の券面はニュー
ヨーク連銀が預かっており、事実上米政府の管理下にある。そのため、米国はほとんどもらっ
たも同然のお金と考えているそうだ。その見方に立ってこそ、米国は赤字の拡大を心配せず
に、海外から積極的に買い物ができるというわけだ。

一方、黒字国は輸出して品物を提供したうえに、自動的に米国の赤字ファイナンスを担うこと
になる。黒字国にとって一生懸命働いて稼いだお金が米国に戻るのでは、何ら得るものが
ないようにみえる。

しかし、黒字国が米国の圧倒的な軍事力の庇護を求め、その見返りとして米国債を保有し
ている、という目で見ると合点がいく。中国を除くアジア諸国や中近東の産油国は、それぞ
れ小国であることなどから自国の防衛を米国に頼らざるをえない。

特に日本を含めアジアの黒字国は、イラク戦争やアフガニスタン出兵など米国によるシー
レーンの防衛を不可欠としている。エネルギーを確保し、またアジア諸国間での製造業の
分業体制を維持するうえで必要だからである。

ところが一昨年あたりから、さすがに米国の赤字拡大に歯止めがかかってきたようだ。そ
の理由として考えられるのは、中国とロシアの2国の黒字が急増していることである。2国
の黒字合計額は、米国の赤字の半分近くに達している。

2国とも軍事大国であり、基本的に自国の安全を米国の防衛に依存していない。すなわち
対米外交交渉の一環として、政治判断でドル資金を引き揚げうる立場にある。言ってみれ
ば、もっとも望ましくない相手に、米国は赤字ファイナンスを大きく依存してしまったようだ。
(以下略。全文は 1/17付日経新聞19面 大機小機「ドルの地政学リスク」)

前★1(01/20 19:59)…http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200826770/

2 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:10:40 ID:tV9WTBtW0
2

3 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:10:48 ID:hEogFBv80
うそだっ!

4 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:11:57 ID:1Qh1g3Ak0
戦争まだ?

5 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:14:28 ID:sO8i8D2H0
アメリカって軍事力だけだよな・・・
中露で軍拡しまくったらアメリカ終了か。
中国はやる気あるみたいだけどロシアの兵器開発は遅れすぎのような気がする

6 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:14:37 ID:btNLcM+W0
なんで日経新聞に錬金術の秘密が載ったんだ?

ミサイル飛んでくるか、暗殺くるか、最低でも責任者の首ぐらい飛ぶぞ。…今までなら。

7 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:21:36 ID:hoDPJoLb0
ロシアに世界最大のヘリコプターがあって
その大きさはジャンbんぼジェット機並みなんだぜ?

8 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:25:34 ID:SRE6nyot0
外貨準備のユーロの割合を増やそう!アメリカは中国が攻めてきても
日本を守るかが疑問。道連れは避けるべき
でも、やりすぎると原油取引をユーロ建てにしようとして滅ぼされたフセインの
二の舞に

9 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:26:03 ID:iOLYAIpv0
>>1
トンでも記事だから、
読んではいけない。

10 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:26:16 ID:5WXV/wAi0
米ドルの発行権は政府の管轄じゃなくてFRBなんだよな
アメリカは国際金融資本家たちに乗っ取られているし、日本も秒読み開始状態

11 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:27:47 ID:hoDPJoLb0
俺は核持ってる国と核持ってる国が戦争するとはおもえない

12 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:34:56 ID:NBiV6zTcO
アメリカインドvs中国ロシアイスラムの構造が、うまれるのか?


13 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:36:10 ID:iWvBHA5Q0
>>10
この中に書かれている資本家の事だな ↓

ユダヤ問題特集
http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/texts/textA2F3/a2f1000.html

※だとすると、確かに脅威だ。 アメリカ政府の問題というよりも、
 資本家が国を動かし、国を潰し、国と国を戦わせるのかも知れない。


14 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:36:24 ID:lda1v2OE0
>>12
インドはドル売るぞって言ってるよ

15 :投稿内容消された…:2008/01/21(月) 04:37:28 ID:kR/EYTI2O
狐死ね

16 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:38:35 ID:eLy7oUK5O
そう言えば大学の教授が米国債買うのは金を、どぶに捨てるようなものだ!と言ってた
本当だったな

17 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:38:59 ID:SRE6nyot0
>>10
ドル札に FEDERAL RESERVE NITE(連邦準備銀行FRBの借用書)と
表示されてるらしい
アメリカの財務長官や法務長官は政府に属してなく、どちらの任命権や
罷免権はIMFにあり給料もそこからでている
そのわけはIMFがFRBのドル発行権を政府が取り返すことがないようにする為
そしてFRBの理事の大半はIMF理事を兼ねている
って「ルサルカは還らない」というマンガでやってた

18 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:40:19 ID:eORdLz0t0
何を今更www

19 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:42:30 ID:deEOXHHk0
:::::::::::::::::|       \     \:::::::::::::::::::::::i:::::|
::::::::::::::::|  , -‐' ´`ヽ、 ヽ、     \::::::::::::::::::i:::::| >>190
:::::::::::::::| イ        ヽ 、ヽ、     ヽ::::::::::::::i:::::|
::::::::::::::|       (゚:) ヽヽヽ、     ヽ:::::::::i:::::|
:::::::::::::|  `ヽ、_      '  ヽゝ ,     ヽ:::!::::::!
::::::::::::|  ノ (   ` ー      '"  ,-_=‐''''ヽi:::::::i この内閣に漢は一人しかいないのですか!
:::::::::::|  ⌒  ヽヽヽヽ       /´`ヽ /::::::::|
:::::::::::!                    (:) !/:::::::::::|
::::::::::|                ヽ ヽ、  'i:::::::::::::!
::::::::::|                -  >ヽヽヽ !::::::::::::i
::::::::::!    ィ´  ̄ `ヽ       ´     !::::::::::::i
:::::::::|     /  ̄`ヽ、_ `ヽ、        i::::::::::::i
:::::::::|   /      ヽ`ヽ、,\     /:::::::::::::i
:::::::::!   !ー、      i    ソ`    /::::::::::::::::!
::::::::|   ヽ `ヽ、 _ i   /    /:::::::::::::::::::::!
::::::::|ヽ、  ` ー―--`-'‐ ',...-:::´::::::::::::::::::::::::::::|   by マーガレット・サッチャー
::::::::|  `ヽ、     ...-:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!


20 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:46:14 ID:gX6VW8090
いま東洋と西洋は、それぞれの道を往き尽くした。しかり、相離れては両ながら存続し難き点まで
進み尽くした。
世界史は両者が相結ばねばならぬ事を明示している。さりながらこの結合は、
おそらく平和の間に行われることはあるまい。
天国は常に剣影裡にある。東西両強国の生命を賭けしての戦いが、おそらく従来もそうであるように、
新世界出現のために避け難き運命である。

この理論は果然米国の日本に対する挑戦として現れた。亜細亜における唯一の強国は日本であり、
欧羅巴を代表する最強国は米国である。この両国は故意か偶然か、一は太陽をもって、他は衆星をもって、
それぞれその国の象徴としているがゆえに、その対立はあたかも白昼と暗夜との対立を意味する如く見える。
この両国は、ギリシャとペルシア、ローマとカルタゴが戦わねばならなかったごとく、相戦わねばならぬ運命
にある。日本よ! 一年の後か、十年の後か、または三十年の後か、それはただ天のみ知る。
いつ何時、天は汝をよんで戦を命ずるかも知れぬ。寸時も油断なく用意せよ。

建国三千年、日本はただ外国より一切の文明を摂取したるのみにて、未だかつて世界史に
積極的に貢献するところなかった。この長い準備は、実に今日のためではなかったのか。
来るべき日米戦争における日本の勝利によって、暗黒の夜は去り、
天つに日輝く世界が明けはじめねばならぬ
                大川周明『亜細亜・欧羅巴・日本』(大正14年)

http://military.china.com/zh_cn/history2/03/11027561/20060913/images/13623117_327104.jpg
対米戦争について、大川は「最後の瞬間までこの戦争を望まず、1940年に、日本がもっと準備を整える時まで、
戦争を引き延ばそうと努力した」(『国際検察局尋問調書』第23巻)のであって、巷間言われるような、
大川が無謀な対米戦争に日本をし向けた、というイメージは適切なものではない。

21 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:52:35 ID:+GfsprNqO
>>12
インドはもともと東側だからアメリカべったりになるのかな

22 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:53:17 ID:Z6NTjJlY0
もう基軸通貨のドルも終わりだろ
産油国はドルは紙くず同然と公然と言ってるし特にイラン

そんな状況でも米国債を買い続ける日銀w

23 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:55:51 ID:3cdMBZw0O
紙屑に大金を注ぎ込みやがってー売れ売れ中国、露に 売れー

24 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 04:56:30 ID:gyVkwYD30

「日本の借金はなぜ増えたか」 2006-09-05
http://www.jmari.med.or.jp/research/summ_wr.php?no=326

◆債務残高は、プライマリーバランスの赤字以上に増加している。過去の借金が雪だるま
式に増えているからである。
◆日銀は、「量的緩和政策」を隠れ蓑に、法律では禁止されているにもかかわらず、銀行
から国債を買い取った。しかし、銀行は貸出を増やすどころか、ふたたび国債を買いに走っ
た。それをまた日銀が引き上げるという、蛸が足を食う構図があった。この結果、増加し
た国債は、公共事業が消費した。すでに少子高齢化が現実のものになりつつあった1987年、
国は1,000兆円の公共投資バラマキ行政を計画した。
◆一方、政府は、借金(政府短期証券)をしてまで、資金を調達し、ドル買い介入を行っ
ているが、その結果たまった外貨で米国債を購入し、米国経常赤字の穴埋めをしてきた。
◆第一に、現在の借金が公共事業費によるものであるとの認識を確かにし、その尻拭いを
すべきである。第二に米国経済の下支えをしてきた金融政策を厳しく見直すべきある。そ
して当然、これらのことなしに、国民に借金のツケを回すべきではない。


25 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:03:34 ID:/4AIaPBH0
『中国・ロシア同盟がアメリカを滅ぼす日―一極主義 vs 多極主義』/北野 幸伯 ・著
この本売れてるみたいだけど、版元の草思社って確かパンクしたんだよね。
図書館で借りようと思ってたけど、早いとこ買った方がいいかな。

26 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:08:50 ID:okICwf3U0
これ2に行くほどの重要なニュースなの?
バカな俺にガンダムで例えてくれ

27 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:09:33 ID:+8niqEQw0
親米の日経が書いちゃいけない記事だろ。
日本は今の状態を受け入れ続けるか、軍事的に自立して独自の外交を確立するのか。
ドルの基軸通貨としての地位がどんどん落ちて行くから、後者のほうが国益にかなうと思うが。
安く軍事的に独立するなら核武装が一番かな?どうだろう。


28 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:13:18 ID:2+09NYR20
原油高だからアメリカの油田も採算とれるようになってきたんじゃないの?
国内油田で大増産して石油輸入国から輸出国になれば借金くらい返せるのでは?

29 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:13:25 ID:60xMd6iV0
同じようなことが昔、イギリスとインドであったような関係なんだよな
東インド会社での綿花の輸出入と、イギリスでの決済で

30 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:13:58 ID:Trp7mCSE0
実際は、ユーロシフトは進んでいるが
今までドル:ユーロが100:1が100:3になっている程度

日本と同じくらいしか経済規模がないヨーロッパに基軸通貨を維持する力は無い
そしてアメリカは日本の4倍の経済規模ということを忘れてはいけない。
最近は景気悪いが、世界一の経済大国なんだよ。アメリカは

そこら辺を、考えずに、陰謀論と現実逃避で都合の良いことばかり鵜呑みにしてると
中国はオリンピック後に崩壊すると騒いでる、変な奴のように
ズレまくった考え方になってくる。

具体的には、アメリカはもうだめだ。崩壊まじかだとかな。

31 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:17:57 ID:9d4crsJ20
米国債とは日本にとっては頭の痛い問題だよなぁ。
アメリカ人はミニマムペイメントや不動産のリファイナンス、7条、13条破産に守られて金使いまくり。
あいつら貯蓄率がマイナスなんだぜ(笑)
それを支えているのが米国債を買っている国、要するに日本だよ。
それも破綻しつつある現在から近い将来にかけて、米ドルが暴落するかもしれない。

日本としては米ドルが世界で安定していないと商売できないわけだ。
アメリカがいつも好景気でなければ困るのが日本なんだな。

でもアメリカは基軸通貨の旨みを享受する一方で戦争で多くの国民が死んでいるのも事実なんだよ。
悲惨なのは日本だ。日本は戦死者こそゼロだが経済戦争の犠牲者とも言える自殺者が年間3万人。
この十年で30万人も自殺している。

いろいろな国に分散投資してリスク分散する考え方もあるが、まともに投資できるような通貨はユーロ
しか存在しない。となるとリスクを分散は不可能だ。
ドルからユーロに乗り換えても日本にとっての旨みは殆んど無いだろう。アメリカと異なりヨーロッパに
は軍事面での期待はできないからだ。

三つくらいしか選択肢が無いな。
(1)現在以上に米国と一体化してしまう。円を捨てて自国通貨もドルにする完全な属国路線。
(2)軍事的にもアメリカから長期的に独立する。外交面で様々な困難が予想される。
(3)今の政策を今後も続けてジリ貧になる。

敗戦後に53番目の州になっていた方が幸せだったかもね。

だれか他の戦略考えられる?



32 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:20:42 ID:T9jVMM+b0
まあ、日本は終わった国だから。
利用価値があるうちが、華なのよ。


日本は中国、北朝鮮、ロシアに自国民の生命財産を脅かされている。
日本人は殺される。そこで日本国民の財産を米国へ献上する、
あなたの財産を米国に明け渡して
今の命を一時的に米国から守ってもらい自転車操業でつないでいる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/年次改革要望書
http://tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20061205-regref.pdf
年次改革要望書はあなたの財産を米国へ明け渡す
米国政府の正式なウェブサイトの要請、令状、指令だ。
郵政民営化も年次改革要望書の命令だった。
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ6
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1198893834/

「北朝鮮が日本へ核恫喝しても、日本人は核武装しない。
 北朝鮮が日本へ核ミサイルを向け核恫喝すれば、
 それにおびえた日本の有権者は、より米国へ財産・国富を切り売りし、従属する。
 日本は米国の被保護国であり、日本はその経済力を国際社会に寄附しつづける。
 (保護国とは国際政治の用語で独自の外交権を持たない属国のことだ。)
 日本人は温室の花だから核武装するわけがない。(日本はとけて無くなるゲタの雪だ。)
 一方、中国は台湾を併呑し、一級の世界大国としての地位を築く。」
元米国大統領補佐官 ズビグネフ・ブレジンスキー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BA%E3%83%93%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC


33 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:22:23 ID:RzY97XMg0
>>31
53番目の州になったら、選挙人は何人だ。


34 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:26:16 ID:Trp7mCSE0
>>31
米国債を日本人や外国人が買っているから、アメリカ人が借金して生活できている
というのは短絡的な暴論すぎる。

普通の人間のポートフォリオだと現金1割、債権6割、株式2割、新興国投資1割
これくらいだろ。資産を増やしたい人は株式や新興国投資の割合を増やす。

意味不明な、3択は国が決めることでなくて
自由主義に乗っ取って、市場に任せておけば勝手に決まることだろ。

アメリカが本当に終わりになれば、債権の利回りは高騰し米国株は大暴落するだけ
現状は、サブプラで世界同時株安、余った金を安定運用しようと債権と商品高


35 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:26:51 ID:3Hk2KE0w0
世界的食糧難の時代が来る
EU,中国、ロシア、アラブの地域は
ブロック経済を構築するだろう

アメリカはカナダ、メキシコなどでアメロ圏を構築
イギリス、オーストラリアも加わるかもしれない

日本はここに土下座して入れてもらうしかないだろう

36 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:27:21 ID:gX6VW8090
パールハーバー報告1946年7月
2.1941年11月7日までに、ルーズベルト大統領と彼の政府は、戦争の緊張は
「われわれが日本を向こうで(極東で)叩けば、国民の支持が得られる」と確信できるところまで
高まっているとの見方で一致している。
そこで彼らは「いかなる戦術をとるか」検討した(議事録70巻14415ページ)。

日本が合衆国の外交方針に従わない場合の選択肢として、大統領と政府には次の三つの戦術である。
日本の攻撃を仕掛けてくるまで待つ。議会の宣戦布告抜きで日本を攻撃する。和平か戦争かを議会に諮る
(議事録70巻14415ページ以下)。

3.11月25日、戦争の危険が差し迫ってことから、大統領はハル長官、ノックス長官、
スチムソン長官、マーシャル陸軍大将、スターク海軍大将との会議で、
「恐らく(早ければ)翌月曜日(12月1日)には攻撃を受ける可能性がある」ことを議題とした。
同会議のメンバーは「われわれがそれほど危険を冒すことなく、彼ら(日本)に第一撃をかけさせるには、
どうすべきか」を協議した(議事録70巻14418ページ)。

4.大統領、国務長官、陸軍長官、海軍長官は、議会に和平か戦争かを諮るとする提案には同意せず、
11月25日から12月7日までの間に、日本の「第一撃」を待つ戦術を選択していた。
                         ヘレン・ミアーズ『アメリカの鏡・日本』

戦略的パートナーシップを良いものと勘違いしている。
どの国とも仲良くするば良いと言う話ではないのです。

そういうロシアと付き合ってホトホトからだが合わないと、
もう、これとは付き合いたくないとチェコのインテリたちはみんな言っていた。
ドイツ人も嫌い、ロシア人も嫌い。しかし、どちらにもすり寄らないで
自分たちは小さい民族だからあとは知恵の力で生き残っていくとこういう発想を持ったわけですね。

日本の場合、誰とでも仲良くすれば良いと言う発想は基本的に私は間違えてると思います。

仲良くする以前に、日本人の我々の足によって我々がきちんと自立していくとそういうこと
だと思うのです。           佐藤優「『守れ!わが領土』国民決起集会」

37 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:28:04 ID:L22V1Mop0
>>27
核武装しようがどうしようが日本は軍事的に自立なぞ無理
資源の無い国家の末路は先の大戦で思い知ったハズだろ?
エネルギー資源のみならず食糧資源でさえ日本は自国だけでは
成り立たない国家だぬ
まして四方を海に囲まれた海洋国家の典型だ
日本は友好国との繋がりをより強化して生命線たる海を守らないと
滅びるしかない 


38 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:28:49 ID:zsoE9KAr0
ほんと世界を上から目線で語るの好きだなお前等w

39 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:29:01 ID:RK1QHwfG0
>>34
現金1割 郵便貯金5割、銀行貯金4割の童貞だが何か?


40 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 05:29:18 ID:gQ3maJiV0
>>3
米国債を投売りする。すると、売りオペする人が別件逮捕される。結果、売りオペができなくなる。
米国債を売ると言った某橋本竜太郎首相が失脚したこともある。

/945 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/02/20 23:32 ID:VbgljbLS
/>>708
/>はっきし言って、胴元が存在するギャンブルに勝ち目はない
/
/日本の1300兆円の金融資産もそのパチンコ中毒と同じ。
/製造業で稼いだカネが債権や株、
/アメリカの起こした戦争紛争の尻拭い外交安全保障で消える。
/ ↓
/|547 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/02/16 22:47 ID:sJa9YgG+
/|>>407
/|>これからの日本は金融立国。
/|>農業や工業は絶対に無用。
/|>大学から理学部工学部農学部を完全に無くせ!
/|
/|日本に外征型の軍事力がないと
/|利子を政治力のある常任理事国に奪われてしまう。
/|
/|509 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/02/20 02:22 ID:KWS2tNgJ
/|>>485
/|バブルの後始末を率先して行った大和銀行
/|米国債の処分を行おうとした矢先、現地雇用した従業員の不正取引が発覚。
/|大和銀行は損したのだが、不正を申告しなかったとして、巨額の罰金と銀行免許の取り消し。
/|日本企業の隠蔽体質を衝いた、クリティカルヒットだった。
/|このため、大和銀行は国債の売却が出来なくなった上、国際業務から撤退する事になった。
/|下手人はその後、司法取引で出所している。米国の自作自演だったのではとも。
/|
/|アメリカ国債をどの銀行も売らないのはこのせい。
/|売り手に直接的な報復がある、最悪の債権だ。

41 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:30:39 ID:vN9+2QTx0
ガンダム00みたいに世界が3つのブロックに分かれるんじゃね?
あの世界ではいまだにアメブロックに日本は属しているがw

42 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 05:31:47 ID:gQ3maJiV0
>>1
日本は中国、北朝鮮、ロシアに自国民の生命財産を脅かされている。
日本人は殺される。そこで日本国民の財産を米国へ献上する、
あなたの財産を米国に明け渡して
今の命を一時的に米国から守ってもらい自転車操業でつないでいる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/年次改革要望書
http://tokyo.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-20061205-regref.pdf
年次改革要望書はあなたの財産を米国へ明け渡す
米国政府の正式なウェブサイトの要請、令状、指令だ。
郵政民営化も年次改革要望書の命令だった。
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ6
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1198893834/

「北朝鮮が日本へ核恫喝しても、日本人は核武装しない。
 北朝鮮が日本へ核ミサイルを向け核恫喝すれば、
 それにおびえた日本の有権者は、より米国へ財産・国富を切り売りし、従属する。
 日本は米国の被保護国であり、日本はその経済力を国際社会に寄附しつづける。
 (保護国とは国際政治の用語で独自の外交権を持たない属国のことだ。)
 日本人は温室の花だから核武装するわけがない。(日本はとけて無くなるゲタの雪だ。)
 一方、中国は台湾を併呑し、一級の世界大国としての地位を築く。」
元米国大統領補佐官 ズビグネフ・ブレジンスキー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BA%E3%83%93%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC

日本は日米安保を維持しつつ、常任理事国になるとか核兵器開発するしかないのに。

43 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:31:48 ID:Trp7mCSE0
>>39
リーマンやってるなら、それでも食っていけるし
問題ないだろ。

ただ、世界は16世紀からずっと3%の成長を続けている
去年の日本の成長率は3.7%、世界の成長率は6%超え

かたや日本の公定歩合は0.5%
その差額分お前の貯金は目減りしている事実に気づくべきだと思うが。

ただ、去年は円高になったのでドルベースなら、1割ほど資産は増えているが。

44 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:31:53 ID:T9jVMM+b0
中国がアメリカと肩並べるレベルになれば
日本はアメリカ裏切って中国の属国になるだろうな。

45 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:33:07 ID:wogkF/O80
  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < 小日本だめじゃん
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    \_____
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

46 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 05:33:09 ID:gQ3maJiV0
>>1
NHK_BS特集「緊迫のイラク アメリカ国民の声」2003年1月17日
http://members.at.infoseek.co.jp/kinkina/archive/NHK_BS_Bush_20030117_50kbps_msmpeg4v2_352x240_bright170.avi
50kbps配信 10.7 MB (11,294,500 バイト)
日本の核武装を阻止する理由について米国政府元高官が
アメリカ市民に対し答えている。動画の12分ぐらいから。

         | ̄ ̄| ブレジンスキー元大統領補佐官  ♪
       _|__|_♪
          | ´`(   「日本が核武装をしたら(省略)
          |  ∀ )   極東における米国の地位が危うくなり、
 ♪     /∪  | つ   好ましくない(省略)。」
       (    | .||
        ) )  \||     ♪
  ♪   (___) \_ つ,,

日本が核武装すると日本人のプライドが復活して
貿易問題などで米国の命令を日本が聞かなくなるから米国は反対する。
日本の潜水艦搭載核兵器は米国側が許可しない。
なぜなら、貿易問題で日本と米国が対立すると
ワシントンに忍び寄る日本の潜水艦から
日本の核兵器が米国首都に撃ち込まれる可能性があるので
そんな政治兵器を米国が日本へ許可するわけがない。

日本が核関連条約を破ったあと
生き残る方法を考えたほうがいいぞ。
日本が泣く泣く核武装に追い込まれたときは
日本の友達が一人もいなくなった状況のあとだから、
条約破りの汚名を受けた日本は好き放題に攻撃されるぞ。

つまり、日本は国連安保理の拒否権を手に入れるしかない。

47 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:33:09 ID:3GKJAT3k0
>>33
日本の人口はカリフォルニアの3倍以上なので換算すると150人以上になるな
日本州とればほぼ決まりwwww
なので最低でも4州には分割される筈

48 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 05:33:57 ID:gQ3maJiV0
  6ヘヘヘヘヘ  6ヘヘヘヘヘ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||ニ台ニ||  ||ニ回ニ||     |  中国領台湾で海上封鎖したあるアルよ!!
  ( ゚ハ。)  ( `ハ´)   < 言う事を聞かない日本は思い知るがいい!!
  ノメ⌒||⌒`  ノメ⌒||⌒` ペッ \____________
  ノヽ_ノ ヽ_ノ  ノヽ_ノ ヽ_ノ  ヽ。
  ノ.,.,.ノフフ,.)  ノ.,.,.ノフフ,.) シナー
「将来の台湾は中国へ平和的なかたちで併呑される。」米国国防委員会委員キッシンジャー
中・台の軍事バランスは中国側に有利な状態へ向かって変化 2007年版「日本の防衛」(防衛白書)

       ∧日∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (丶´B`)< 農耕機械と食品輸送トラックを動かす石油がない・・・
      ∠ミ 彡L  \___________________
       .≫ ̄≫            ∧日∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       )m  )m           (丶´B`)< 化学肥料・農薬がない・・・
  ∧日∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ∠ミ 彡L  \_______
 (丶´B`)< 穀物自給率は28%・・ ≫ ̄≫
 ∠ミ 彡L  \________  )m  )m
 .≫ ̄≫          ∧日∧. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 )m  )m         (丶´B`)< 家畜飼料栽培分の農業用水(仮想水)が足りない・・・
              ∠ミ 彡L \_____________
               .≫ ̄≫  こうなる前に、台湾とシーレーンを守るため
               )m  )m  国連安保理の拒否権を手に入れ核開発しよう。

   | ̄ ̄|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 _ |__|_♪ / 日本の天皇は国民を飢えさせて
♪  | ´`(  / 核開発で国力を浪費ばかりしている。
   |  ∀ )< 天皇は中国、中東、EU、ロシア、WTO、国連安保理と
 ♪/∪  | つ | それぞれ対話し、かたくなな態度を改め
  (    | .|| | 国際社会の意見を素直に受け入れるべきだ。
   ) )  \|| \__________________
♪(___) \_ つ,, メリケーナ ♪

49 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:37:51 ID:9LvWpnlrO
>>27
核武装だけで何をしたいんだ、戦力は体系的に保持して運用しないと意味が無い。
米国から軍事的に独立したいならなおさら、だが軍事費だけで年間20兆円、中東からのシーレーン防衛やら広大な海域やら台湾海峡やら全部を自国でやるのか。
単純に空母8隻、イージス艦28隻、原子力潜水艦8隻、爆撃機等必要だがどうする。

50 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:38:31 ID:Trp7mCSE0
なにを今さらな感じなんだが。

なんのために作って3年経った古米を日本人が食べてるんだ。
新潟に食料を備蓄するためだろ。
なんのために何も作ってない農家に金を払っているんだ

すべての貿易が停止しても日本人が飢え死にしないように
最低限のカロリーは確保出来るように、政策は売ってあるんだよ。

核政策にしても、日本の基本指針は平和外交で
侵略されるまでは土下座外交と経済で頑張って、侵略されたら潔く死にましょうだろ。

51 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:39:41 ID:9d4crsJ20
>>34
ミクロにしか議論できない人なんだね。
国家の戦略ってのは市場では決まらないよ。

アメリカ経済が本当に大きく傾く前に絶対に戦争になる。
過去の大戦争は全て市場の争奪合戦から引き起こされているからね。

52 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 05:40:34 ID:gQ3maJiV0
>>27

完全に自国だけで護りきれる海洋国家なんてほとんどないのが現実。
夢物語を語ってるんじゃないよ。
海洋国家と海洋国家の結びつきを利用して生き残る、これが地政学というもの。
外交評論家として最高権威の岡崎久彦も
地政学や海洋国家という言葉こそ使っていないが、
これと同じことを「アングロサクソン」という言葉で言い換えて言っている。

53 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 05:42:44 ID:gQ3maJiV0
第二次世界大戦は
・世界恐慌で日本へ欧米が金銭(満州市場)にまつわるいじめをしたこと
・日本が有色人種国家で白人国家は日本をなめていたこと
・米国、日本など列強の閣僚など中枢に共産主義者がいて、資本主義国家を同士討ちさせたこと

54 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:43:03 ID:L22V1Mop0
>>44
中国もアメリカ依存大だぬ
自国のほとんどを砂漠化してしまって食料自給なぞ
もう過去の話
アメリカと対等にいるのはEUとロシアだけだろな
まぁどちらにしても裏で繋がってるわなヽ(゚∀゚)ノ
プーチンとか見てみろ 日本の政治屋どもが束になってかかっても
絶対勝てないほど一枚も二枚も上手の野郎だ
まずそこからなんとかしないとな
小沢や福田なぞプーチンレベルからみたらハエ以下だろヽ( `Д´)ノ ウワァァン


55 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 05:46:13 ID:gQ3maJiV0
有色人種へ餌付けを楽しむフランスの貴婦人
http://freett.com/tamafine/French_ladies_sprinkling_a_cake.html
http://freett.com/tamafine/A_Vietnamese_note_of_protest.html

その日、私は部屋に入り掃除をしようとしておどろいた。
一人の女が全裸で鏡の前に立って髪をすいていたからである。
ドアの音にうしろをふりむいたが、日本兵であることを知ると
そのまま何事もなかったかのようにまた髪をくしけずりはじめた。
部屋には二、三の女がいて、寝台に横になりながら「ライフ」か何かを
読んでいる。なんの変化も起こらない。私はそのまま部屋を掃除し、
床をふいた。裸の女は髪をすき終わると下着をつけ、そのまま寝台
に横になってタバコを吸いはじめた。

入ってきたのがもし白人だったら、女たちはかなきり声をあげ
大変な騒ぎになったことと思われる。しかし日本人だったので、
彼女らはまったくその存在を無視していたのである。

もちろん、相手がビルマ人やインド人であったとしてもおなじことだろう。
そのくせイギリス兵には、はにかんだりニコニコしたりでむやみと愛嬌がよい。
彼女たちからすれば、植民地人や有色人はあきらかに「人間」ではないのである。
それは家畜にひとしいものだから、それに対し人間に対するような
感覚を持つ必要はないのだ。

はじめてイギリス兵に接したころ、私たちはなんという尊大傲慢な人種だろうと
おどろいた。なぜこのようにむりに威張らねばならないのかと思ったのだが、
それは間違いであった。かれらはむりに威張っているのではない。
東洋人に対するかれらの絶対的な優越感は、まったく自然なもので、
努力しているのではない。女兵士が私たちをつかうとき、足やあごで指図するのも、
タバコをあたえるのに床に投げるのも、まったく自然な、
ほんとうに空気を吸うようななだらかなやり方なのである。
「アーロン収容所」会田雄次
http://www.yorozubp.com/0511/051119.htm

56 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:47:19 ID:Trp7mCSE0
>>51
なんという陰謀論者・・・

そんな考え方だから、変に頭でっかちな議論になるんだよ。
HFが、まるで一つの人格のように行動したりな。

実際は各ファンドが、それぞれ市場で最高の結果を出せるようにふるまっているだけなんだが
日本じゃハゲタカファンドとして、1人格で扱われる。

57 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:49:39 ID:9IyUBPaD0
だからヒラリーは中国の話ばっかりしてるのか

58 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:54:49 ID:Imj6kf000
いずれにせよ御法川にもっと勉強してもらわないと・・・

59 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:58:00 ID:9d4crsJ20
>>56
あなたは外国で暮らしたことがないでしょう?
外国人との交渉経験は?
外国人と国際学会で議論した経験は?

日本人には決して超えられない壁があるのは厳然とした事実。
たとえこちら側がクライアントだとしてもね。


60 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 05:59:41 ID:TsDY8D+40
ヒラリーはさらに中露に売ろうとしてるよね

61 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:00:55 ID:r6lXeqwr0
>>56
正論乙。

しかし一般大衆は、そんな複雑で分析に手間のかかる思考はせず、
勧善懲悪な二元論や陰謀論に飛びつくんだな。

何故なら、分かりやすくて、人にしたり顔で説明しやすいから。
そして今日もレッテル張りと思考停止に勤しむのでした。
どっどはらい。

62 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:03:58 ID:2+09NYR20
>>54
池田先生はどうよ?

63 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:05:31 ID:yFp5hZ2a0
もしもこれ全部売れれば国の赤字なんて軽くなくなるだろうな

64 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:10:03 ID:deEOXHHk0
2チョンの中の人の中にロスくんかロックくんの人間は居る?

65 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:10:24 ID:9d4crsJ20
分かってないなぁ。

トヨタが何故あれ程腰を低くして卑屈になりながら海外進出しているのか?

日本が電気メーカーが30年間一番優秀な技術者を半導体に傾斜投入し続けたにもかかわらず、
政治的な理由から2番手に甘んじてきたのは何故だ?

66 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 06:12:07 ID:gQ3maJiV0
>>65
トヨタがロシアに現地工場を作って
北方領土が帰ってくるの?

67 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:13:24 ID:yFp5hZ2a0
>その見返りとして

相変わらずポチだわ

68 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:13:52 ID:z+flFky+0
日本は米国債やめてユーロ債買え

69 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:15:25 ID:2+09NYR20
大した選択肢もないんだから日本は旗色示して
アメリカと心中覚悟でいくしかない罠

70 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:16:54 ID:9d4crsJ20
>>66
北方領土とどう関係があるの?

北方領土はあと1000年以上戻らないよ。人類滅亡まで戻らんだろう。

71 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 06:18:00 ID:gQ3maJiV0
>>70
ソ連≒ロシア

日本とソ連は日ソ中立条約を結ぶ友好国だ。
そのソ連は条約を破って日本へだまし討ちをし、友好国日本へ侵攻した。

ソ連が国内ほとんどの兵や兵器をヨーロッパ戦線へ投入し、ドイツをぶっ飛ばした。
その後、ドイツで大暴れさせたソ連極東機甲師団を元の友好国日本へ戻した。
そして、条約を破ってソ連極東機甲師団をそのまま日本へぶつけ、
日本を侵攻し人命と財産を奪った。この泥棒行為は認められない。
日本は財産を返してもらう権利がある。

調べれば調べるほどムカツクことをソ連は日本へやっている。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog203.html

日ソ中立条約
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E3%82%BD%E4%B8%AD%E7%AB%8B%E6%9D%A1%E7%B4%84
そもそもロシアは条約を誠実に守ったことがない。

ソ連崩壊当時、ロシア国内は貧乏のどん底だった。
新生ロシア政府は当面のカネを工面するために
二束三文で領土を売る気満々だ。その事実、台所事情を
日本の外務省は総理や自民党に伝えた。
特にロシア駐在の日本人大使は千載一遇のチャンスだと大騒ぎしていた。
騒いで騒いで騒いで騒いで騒いで騒いで騒いで、本当にもう大騒ぎをした。
しかし、総理や自民党はそのシグナルを政局や経済運営で忙しく無視した。

ロシアと苦労して未来への空約束をして条約を結んでも、ロシア側が破棄するだけだ。
その場で結果の出る物事じゃないと対ロシア外交は難しい。

72 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 06:19:14 ID:gQ3maJiV0
>2chで特定アジアの非常識さはいくらでも学んだけどロシアについてはあんまり語られてないから
>連中がどれだけDQNなのかいまいちわからん。ロシアについてどっかいいサイトない?

皇太子殿下がロシアの隣国モンゴルに訪問し友好関係を結んだ返事、警告シグナルがこれ
【おそロシア】ロシアの爆撃機出現!!【震える伊豆諸島】
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1184689830/
平成19年7月17日 露軍の核投下型爆撃機、日本の伊豆諸島に出現
ロシア TU-95型 2機 自衛隊の対応 戦闘機を緊急発進させ対応した。
http://megalodon.jp/?url=http://www.mod.go.jp/jso/press/p20070717.pdf&date=20070718015144
Tu-95 (航空機) 大陸破壊水爆ツァーリ・ボンバ搭載投下可能
http://ja.wikipedia.org/wiki/Tu-95_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
ツァーリ・ボンバ 人類史上、最も爆発力のある爆弾
大陸破壊水爆は威力が強すぎて使い勝手が悪いため、1961年の核実験の際には、
わざわざ威力を半減させた。その小規模核実験の衝撃波はゆうに地球を三周した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%90
ツァーリ・ボンバ投下想定のアニメ
http://jp.youtube.com/watch?v=JDwB0cS49dY
ソ連を茶化した戦隊ドラマ
http://www.youtube.com/watch?v=Ky5Bszw7L5s
ロシアが完成させた次世代「核戦力3本柱」とは
http://megalodon.jp/?url=http://www.chosunonline.com/article/20070531000029&date=20070629114145

英国がロシア外交官を海外追放した返事、警告シグナルがこれ
【国際】北海上空でロシアの戦略爆撃機が南下、イギリス・ノルウェーが戦闘機緊急発進
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1185023691/
http://megalodon.jp/?url=http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070722k0000m030065000c.html%3fin%3drssw&date=20070722010329
http://megalodon.jp/?url=http://jp.ibtimes.com/article/biznews/070718/9909.html&date=20070722143138

また、昔ながらの古いお得意様が親米政権になると資源輸出で7倍の法外な高値を吹っかけたり、
欧州向けの石油ガスパイプラインの栓を突然閉じる等、意図的な嫌がらせをする。あと、条約を守らない。

73 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 06:19:43 ID:gQ3maJiV0
無茶な言いがかりの歴史の例

〜日本の有名な昔話〜
1603年、徳川家康は征夷大将軍に任じられ、名実ともに家康は
日本の支配者となりました。1605年、家康は将軍職を自分の息子
の秀忠に譲るという行為に出ました。今後の将軍職は徳川家が代
々継いで行くのだということを全国に宣言した訳です。
その後、家康は、豊臣が将来歯向かうことを恐れ、今のうちに滅ぼ
しておきたいと思いました。そこで、豊臣の建てた寺の鐘にある
国家安康・君臣豊楽の文字が気にくわないという理由で、豊臣に
謀反の心ありと言いがかりをつけ、豊臣に戦争をしかけ、大阪夏
の陣で遂に豊臣を滅ぼしてしまいました。

〜南アメリカの有名な話〜
スペイン人のフランシスコ・ピサロは、インカのアタウルパ王に会いたいと
言っておびき寄せ、鉄砲で脅かして王を捕らえた。
ピサロは王に釈放する為の条件として、部屋一つ分の黄金を要求したので
王はその条件を飲んで、約束の黄金を用意させた。
しかしピサロは、釈放する段階でスペイン王に対する反逆罪で、王を有罪に
してしまう。処刑の方法が火刑だった為に王は抗議した。インカ人は
遺体をミイラにする為に、火刑はもっとも忌むべきものだったのだ。
仕方が無く王は、処刑される前にキリスト教の洗礼を受け、絞首刑に処された。
この前例が、南米インディオの宗旨替えに影響を与え、スペインの南米支配を
容易なものにした。

〜戦前のアジアの話〜
16世紀オランダがインドネシアに到着したとき
オランダ人はインドネシアの地図を開き
ここの土地をコイン一個分だけ欲しいといい了承
するとオランダ人はコインを伸ばしインドネシア全土を覆う
これが400年にわたる支配の始まり、その後、
インドネシアを日本兵が解放、めでたしめでたし(ソースはマンガ、2ちゃん)

74 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 06:20:47 ID:gQ3maJiV0
無茶な言いがかりの歴史の例 〜地中海の有名な昔話〜

1/3
紀元前264年〜紀元前201年、
新興ローマは経済大国カルタゴを邪魔者扱いします。
ギリシア植民市メッシナを巡る争いが発端となり
第一次、第二次ポエニ戦争においてローマが連勝します。
負けたカルタゴは軍隊を自衛の範囲まで大幅にカットされ、
50年分割の巨額の賠償金をローマへ支払うことになります。
加えて、ローマの開戦許可手続きのない戦争も禁じられます。

紀元前187年、軍備費の要らない敗戦国のカルタゴは
経済大国へと再び復活し、50年間割払いであるはずの賠償金の
残額をその余ったお金で一気に完済するとローマへ申し出ます。
(いくら叩いても不死鳥のように蘇るカルタゴの経済力にローマは羨望と恐怖心を持ちます。)

つづく

75 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:20:50 ID:9d4crsJ20
>>71
そのコピペは何の意味があるの?

戻らないものは戻らないよ。ロシアと戦争でもするのかね?

76 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 06:21:21 ID:gQ3maJiV0
つづき 2/3

経済大国カルタゴの最大の悩みは、隣国のヌミディアでした。
ヌミディアは、騎馬兵団で有名な、戦争に強い国です。
自衛力しか持たないカルタゴを侮り、その領土を侵犯します。

カルタゴは、ローマに調停を頼みますが、黒幕のローマはもちろん取り合いません。
ついに、カルタゴとヌミディアの間で戦争が起こり、
平和の国カルタゴは、敗北します。

ローマの事前許可のない戦争開始は、条約違反でした。
ローマは、カルタゴに対して、突然宣戦布告をします。
驚いたのは、カルタゴです。ローマの許しを得ようと、
300人の貴族の子供を人質に差し出します。
しかし、8万人の世界最強のローマ兵が、上陸し、カルタゴに進軍します。
カルタゴの使者が、「どうすれば、許していただけるのですか?」と
ローマの司令官に聞きます。

「全ての武器を差し出せ。」司令官は、答えます。
カルタゴは、20万人分の鎧、投げやり、投げ矢、2000の石弓を司令官に差し出します。
すると、司令官は、最後の要求を使者に言い渡します。
 我々は、カルタゴの街を根こそぎ破壊することに決めた。
 フェニキア人には、今の街より10マイル内陸部に
 新しい居住地帯を造ることを許可しよう。
使者からローマの意向を聞いた20万人のフェニキア人は、
驚愕して、嘆き悲しみ、最後に激怒します。
「こんなひどい仕打ちがあろうか。街を破壊するだと。
 内陸部に引っ込めだと。どうせ死ぬなら戦って死のう!」

つづく

77 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 06:21:35 ID:gQ3maJiV0
つづき 3/3

カルタゴのフェニキア人は、丸腰で戦う覚悟を決めます。
返事の猶予期間の30日間、密かに戦争準備がすすめられます。
武器職人は、連日徹夜で武器を作ります。
若い女性は、長い髪を元から切って石弓の弦が作られます。
こうして、始まったのが、第三次ポエニ戦争でした。
(戦争というより、ローマによるフェニキア人の民族浄化です。)
カルタゴは、ここで奇跡的な粘りを見せます。
なんと丸腰で三年間ローマの猛攻を食い止めたのです。
しかし、戦闘と飢えと疫病で、20万人のカルタゴ市民は、10万人に減ります。
そして、ついに、ローマ兵は城壁を破り、街へ進入します。
女、子供までがレンガを投げて抵抗しますが、5万人が虐殺されます。
ビュルサの砦に逃げ込んだ5万人のカルタゴ人は、オリーブの枝を掲げて投降します。
彼らは、一部が処刑され、残りは奴隷として売られます。

カルタゴの街は、十数日燃えつづけ、灰は1メートル積もります。
カルタゴの復活を恐れたローマ人は、この地に塩を撒き不毛の土地にします。
700年続いた経済大国カルタゴと世界の富を独占したカルタゴのフェニキア人は、
BC146年こうして滅んだのです。
海洋民族フェニキア人独特の文化については徹底的に破壊されたため、
ほとんど記録が残っていません。

おわり

http://ja.wikipedia.org/wiki/第三次ポエニ戦争

78 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 06:21:53 ID:gQ3maJiV0
インディアンに麻薬入りアルコール飲料を大量に与えて、
薬中毒・アル中にしてから、土地を収奪方法が一般的に行われた。
白人がガラス玉を宝石だと偽り、インディアンから広大な土地と交換していた。

インディアンの多くは大型家畜を持たなかったので、疫病に対する免疫がなかった。
「ポンティアックの乱」でピット砦(現ピッツバーグ)を攻撃したデラウェア族に、
天然痘患者が使っていた毛布を "プレゼント" した。
北米の白人(イギリス系、米国独立志向の清教徒)は、疫病作戦を継続している。
しかし、インディアンにも必ず免疫保持者が登場するので、絶滅させることはできない。
武力で絶滅させるための「前処理」として、疫病は利用された。
数が少なくなったインディアン部族の末路は哀れだ。
白人が、いきなりライフルでインディアンの家族全員殺害し、
その畑を略奪する事は常識であった。奪った畑では、黒人が奴隷として働かされ、
大規模な農場経営が行われた。中南米とは違い、アメリカ合衆国に黒人が多く、
インディアンが少ない理由でもある。

1836年、サミュエル・コルトは、何発も続けて撃てる便利な銃を発明
アメリカの私人の銃保持自由の目的は、インディアンを追い払い、黒人奴隷の反乱を抑えること。
アメリカは、私人に銃を持たせて、政府として虐殺はやっていないという態度をとる。
1887年・ドーズ法。保留地のインディアンを家族単位に細分化させて、
白人がより盗みやすいように整えさせるものだった。
4000平方メートルをを 50 セントで買い叩いたり、年100ドルで100年間借り上げる、
こんなやり方で保留地の9割は白人のものになった。

アメリカ合衆国の白人は、バケモノだ。
ちなみに民族浄化の原語はユダヤのホロコーストの専売特許となっていて
先住民を含む他の虐殺には使わない事が暗黙の了解となっている。

79 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:22:06 ID:r6lXeqwr0
>>65
その調子で、アメ車が日本で売れない理由を説明してくれよ。
レクサスが不振で欧州車が売れる、この日本市場でな。

あと
>日本が電気メーカーが30年間一番優秀な技術者を半導体に傾斜投入し続けたにもかかわらず、
>政治的な理由から2番手に甘んじてきた
これも詳しく説明してくれ。妄想でも全然かまわんから聞いてみたいw

80 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 06:22:07 ID:gQ3maJiV0
無茶な言いがかりの歴史の例 〜アジアの有名な戦後史〜

1951年、中共は、チベットの和平使節が北京を訪れた際、
「チベットの平和的解放の方法に関する降伏条約、覚書」に署名せよ、
と、机上に銃を置いて無理強いしました。
使節団は、本国政府やダライ・ラマ14世に相談する自由さえ奪われました。
「ダライ・ラマ14世の印璽を持ってきていない」
と使節団が拒否すると、中共は、偽造印璽を差し出して、捺印を迫りました。
結局、使節団は、この偽造国璽で署名させられました。
単なる和平使節団が国璽を持ち歩きはせんでしょ。
仮に本物の国璽をもっていたら…?
使節団は、死を賭してでも、
チベットを、中共に売り飛ばすようなことはしなかったでしょう。
このような「覚書」が存在すること自体、
「偽造国璽による押捺と署名」の“証拠”です。
一国の国璽を偽造してまで侵略を正当化しよう…などという
浅慮で軽率で驕慢で無恥な国家は、後にも先にも
「中華人民共和国」以外、地球史上には存在しないでしょう。
http://www.tibethouse.jp/international/19510523_17agreements.html
平成4年(1992)10月23日〜10月28日
中国の招待により,天皇皇后両陛下が国際親善のためご訪問
http://www.kunaicho.go.jp/05/d05-05-02.html
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 中国共産党め! 逝ってよし!     印鑑を贈ることが古来、
\ _ _____         中国では相手に朝貢を求める際の伝統だ。
    ∨             1992年に天皇を部下にする儀式を完了させたアル
                ∧∧ そして天皇職を好きなときに解任するアル
   ∧ ∧          ./ 中\ そのとき、日本の財産はすべて中国のもの
  (,, ゚Д゚)         (`ハ´ )∵‥プシュ
━━つ━つ━━∞∞∞(~__((__~  =======∵‥
〜/ ノ            | | | ∵‥
 し' U            (_(__)

81 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 06:22:19 ID:gQ3maJiV0
87年、青海省からネパールまでチャリで走ったことあり。
オレがチベットで見聞したことを、ネパールやインドのチベタンたちは
やっぱりものすごく知りたがって、話をせがまれました。
あのころのラサはまだ、チベタンの方が多いくらいで、
メチャほっとできる街でした。

1951年、中共は、チベットの和平使節が北京を訪れた際、
「チベットの平和的解放の方法に関する降伏条約、覚書」に署名せよ、
と、机上に銃を置いて無理強いしました。
使節団は、本国政府やダライ・ラマ14世に相談する自由さえ奪われました。
「ダライ・ラマ14世の印璽を持ってきていない」
と使節団が拒否すると、中共は、偽造印璽を差し出して、捺印を迫りました。

結局、使節団は、この偽造国璽で署名させられました。
単なる和平使節団が国璽を持ち歩きはせんでしょ。
仮に本物の国璽をもっていたら…?
使節団は、死を賭してでも、
チベットを、中共に売り飛ばすようなことはしなかったでしょう。
このような「覚書」が存在すること自体、
「偽造国璽による押捺と署名」の"証拠"です。

一国の国璽を偽造してまで侵略を正当化しよう…などという
浅慮で軽率で驕慢で無恥な国家は、後にも先にも
「中華人民共和国」以外、地球史上には存在しないでしょう。
長文スマソ…

1951年5月23日 中共・チベット17ヶ条協定(偽造印鑑による欺瞞の調印)
http://www.tibethouse.jp/international/19510523_17agreements.html

82 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 06:23:10 ID:gQ3maJiV0
>>75
ロシアとは政経不可分だ。

83 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:27:16 ID:9d4crsJ20
>>79
当事者になったことがない厨房なんだろ(笑)

自分で経験しな(笑)



84 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 06:30:45 ID:gQ3maJiV0
国を失って、無国籍人間になって生きてゆけるのはユダヤ人だけ。
国を失ったらどんな金持ちでも海で魚の餌になる。

85 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:33:05 ID:9d4crsJ20
>>82
で?
結論は戻らない。

86 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:33:49 ID:deEOXHHk0
ロスチャイルドだろうがロックフェラーだろうが・・・国際金融資本ごとき

 ∧_∧
 ( ・ω・)=つ  。、   ネラー達でボコボコにしてやんよ!
 (っ ≡つ=つ,; ':. ゚
 ./   )  
 ( / ̄∪  



87 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 06:34:03 ID:gQ3maJiV0
>>85
ロシアと商売してはいけない。

88 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:35:18 ID:BLM9n5/80
ドル暴落

89 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:35:57 ID:NhBxj54N0
ヒラリーが当選して、日本を軽視する態度にでたら、
米国債をニューヨーク連銀から引き揚げて、日本に持ってくれば良いよ

90 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:36:11 ID:r6lXeqwr0
>>83
はいはい、お里が知れるよwお疲れさま。

91 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 06:37:00 ID:gQ3maJiV0
>>89
別件逮捕される。交通事故に遭う。一服盛られる。

92 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:37:43 ID:9d4crsJ20
>>87
先生は江戸時代に戻れと仰るのですか(笑)

93 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:37:56 ID:iWvBHA5Q0
テスト

94 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:43:05 ID:9d4crsJ20
>>90
まさか、英語も話せないとか(笑)

95 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:46:03 ID:rrmfY39NO
今すぐ引き上げたらいいよ馬鹿馬鹿しい
財政逼迫で増税する前に外国に貸してるものをまずひきあげろ

96 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:46:27 ID:S33RHtMy0
シーレーン

アメリカに海上封鎖されないための偶像、まじない、お布施
”王様が裸だ”とばらさずに信じてるフリをすることが大事とされる
これを守らなかった代表例として戦前の日本、キューバ、ベトナム
近年ではイランが挙げられる

97 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:48:36 ID:60xMd6iV0
「北朝鮮が日本へ核恫喝しても、日本人は核武装しない。
 北朝鮮が日本へ核ミサイルを向け核恫喝すれば、
 それにおびえた日本の有権者は、より米国へ財産・国富を切り売りし、従属する。
 日本は米国の被保護国であり、日本はその経済力を国際社会に寄附しつづける。
 (保護国とは国際政治の用語で独自の外交権を持たない属国のことだ。)
 日本人は温室の花だから核武装するわけがない。(日本はとけて無くなるゲタの雪だ。)
 一方、中国は台湾を併呑し、一級の世界大国としての地位を築く。」
元米国大統領補佐官 ズビグネフ・ブレジンスキー


実際に北朝鮮に核攻撃される恐れが出てくれば、躊躇なく日本は核武装するべき
戦後、日本人のエリートは現実を見ずに、精神のオナニーばかり繰り返してエセ平和主義に走るからこう舐められる
鳥越なぞはその代表例
良いとか悪いではなく、基本は、自分の国は自分で守らざるを得ないのに、一番肝心なところをオナニー精神で見ずに
スッとぼけて、戦後の日本人はラッキーパンチなだけで中身ないよね〜
まだフリーターの方がシビアな現実と闘ってるわ〜

98 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 06:48:45 ID:gQ3maJiV0
中国共産党は天皇陛下と日本の首相を馬鹿にした。だから、まともに付き合えない。

中共は日中国交正常化(1972)のとき、田中角栄首相にナマコ料理を食わせた。
中国では戦勝側が敗軍の将にナマコ料理を出して侮辱する伝統がある。
それを知らず、田中角栄は上機嫌でそのナマコ料理を平らげた。

天皇は中国訪問(1992)で中国共産党から印鑑をプレゼントされた。
古来、中国では相手に朝貢(ちょうこう)を求める際に印鑑を贈る伝統がある。
朝貢とは東アジアにおいて朝貢国が宗主国に対して献上物を捧げる行為だ。
つまり、天皇が中国共産党を崇拝するためにわざわざ中国へ詣でたことになる。
途中で宮内庁の職員が気がつき、印鑑を返したので事なきを得た。
ホスト側の中国共産党はゲスト側の天皇を完全に馬鹿にしていたのだ。

【不敬】天皇訪中、西側制裁解除に利用=銭前副首相が外交回顧録
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1067952021/
1 名前:潰れかかった本屋さんφ ★ 投稿日:03/11/04 22:20 ID:???
今年3月に引退した中国の銭其※(王ヘンに深のツクリ)前副首相(元外相)が
このほど、「外交十記」と題する回顧録を出版し、1992年に天皇陛下を中国に
招いたのは、89年の天安門事件を理由に西側各国が発動した対中制裁を解除
させる戦略に利用するのが主な目的だったことを明らかにした。退任して間も
ない中国の元高官が、現役時代の政策決定の内幕を公開するのは珍しい。
引用 http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=031104195342X922&genre=int
礼と義を失している。見識を疑う。

日本政府が天安門虐殺事件を起こした中国共産党に天皇を派遣した。
日本政府が天安門虐殺の中国共産党を天皇訪問という形式で擁護した。
そのニュースが流れると世界規模で衝撃が走った。
中国への天皇訪問で地球上すべての国際政治学者がパニック・ヒステリーを起こした。
その後、米国クリントン大統領が中国共産党と接近して中国共産党と手を組んだ。
そして、クリントンは日本の逃げ道をふさぎ孤立させた後、バブル日本をたたいた。

99 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:48:48 ID:FHMde27S0
なぜだ? ジョン・タイターの未来予言が投稿出来ない。
2回ほど投稿された画面は出たのに、ここの投稿をされていない。

※どこかに不利な投稿は、フイルターを掛けられて投稿出来ないのかも
 知れないな。

100 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 06:49:03 ID:gQ3maJiV0
                   llコ
                   , ‐-ll、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜l _ l〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                ,! . ̄ l  「l 米国空母威嚇は我に任せるヨロシ
          /漢 ̄ ̄二二二二`γ_、 三二―
          (`ハ´) 空母撃沈,`~ソ 三二―
          `ー―――――一'´
1996年台湾危機、人民解放軍が潜水艦を出撃させると、米国空母は尻尾を巻いて台湾から逃げた。
■中国潜水艦が米空母に接近 10月沖縄で、魚雷射程内 2006年11月14日 東京新聞
http://blog.livedoor.jp/reos5/archives/853152.html http://blogs.yahoo.co.jp/aratanitt1/43524102.html
中国軍事費14兆円超 ミリタリー・バランス2007 日本の約3倍 2007/02/01
http://megalodon.jp/?url=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/20070201/20070201_002.shtml&date=20070201073118
■「中国原潜」沖縄海域を侵犯 産経2004年11月11日(木)03:15
http://freett.com/kininaru001/china/20041111submarine/m20041111000.html
米紙 中国が新型原潜を建造 2007年3月3日
http://megalodon.jp/?url=http://www3.nhk.or.jp/news/2007/03/03/d20070303000038.html&date=20070303200820
中国 露の超音速爆撃機 購入・ライセンス生産も 【産経2005/08/26】
http://www.sankei.co.jp/news/050826/kok020.htm
米空母を威嚇する超音速爆撃機バックファイアー(Tu−22)
http://www.kamiura.com/abc28.html
中国、衛星破壊実験に成功 宇宙空間、米が懸念伝達 2007年1月19日
http://megalodon.jp/?url=http://kumanichi.com/news/kyodo/index.cfm%3fid%3d20070119000145%26cid%3dmain&date=20070201080402
月探査計画、4月に衛星打ち上げ 有人飛行船の月面着陸も 2007/02/06
http://freett.com/tamafine/Chinese_rockets_20060802.html

日本や米国が弱くなれば、その弱みに付け込んで、中国は日本へ無理難題を次々に押し付けてくる。
■元中国国防長官:台湾問題で日米を叩き潰す
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/08/html/d82122.html

101 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:51:12 ID:/3MaW7P/0
>>99
何の制限なのか、ある程度以上の改行数があるテキストは投稿しても
書き込まれないことがあるようだ。

102 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 06:54:26 ID:gQ3maJiV0
>>99
>なぜだ? ジョン・タイターの未来予言が投稿出来ない。
>2回ほど投稿された画面は出たのに、ここの投稿をされていない。
>
>※どこかに不利な投稿は、フイルターを掛けられて投稿出来ないのかも
> 知れないな。

投稿し過ぎるコピペがある。
すると、おせっかいな人が管理者板にクレームを入れる。
管理者がそのコピペをカウントし、ルール以上の投稿数があったら、NG指定する。
NG指定されるには敷居の高いハードルだ。
NG指定されると同一IPから1日2回ぐらいしか投稿できなくなる。
回線を抜く、または、モデムの電源を数分抜いてIPを変える。
すると、2回ぐらいは新たに投降できる。

103 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:57:56 ID:FHMde27S0
ジョン・タイターの未来予言 (2000年の米国ネット上で話題の予言)

2008年 平成関東大震災(世界恐慌のはじまり)/アメリカ全土内戦状態
     /北京オリンピック中止(内陸部暴動と中国軍の暴走が理由)
2009年 中国の台湾・北朝鮮・韓国・日本侵攻/アメリカ合衆国 初の女性大統領
2010年 中国の台湾・北朝鮮・韓国・日本併合化
2011年 アメリカ合衆国政府解体
2012年 アメリカ連邦帝国樹立/「ネメシス」星が太陽系を通過(超巨大地震の発生)
     /暗黒の3日間(太陽光線が3日間遮断)/世界の人口が現在半分になる。
     /人類覚醒(ニュータイプ)の時。
2015年 第三次世界大戦勃発(ロシアがアメリカ連邦帝国・ヨーロッパ連合・中国に
     対して核戦争を仕掛ける。)
2017年 30億人の死者を出した末に、ロシアの勝利に終わる。
2020年 ロシアの援助により新合衆国政府が打ち立てられる。(この新アメリカ合衆国は
     小さなコミュニティの連合からなる社会主義国となる。)
     /地球上の国の殆どが、社会主義国家になる。
2034年 タイムマシンが実用化する。
2040年 オリンピックの復活

※余りにも有名な予言。これから先に年を追って、その的中確率を検証できる
 時になった。 どの予言も外れなければ、大変な事になる。
 今年から始まるその・検証結果。 楽しみにしたい。
※しかし、この予言の中に「地球温暖化」での予言が入っていない事が気になる。


104 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 06:59:31 ID:2tdFtyVC0
森永卓郎はラジオで米国債を売れとしょっちゅう言ってますが。

105 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 07:03:37 ID:gQ3maJiV0
>>104
>森永卓郎はラジオで米国債を売れとしょっちゅう言ってますが。

彼は東大卒の元高級官僚だ。
彼は私人の民間人タレントで
自分のギャラを上げるためにウケを狙っている。
彼は事務所にギャラの安い文化人登録ではなく
ギャラの高いタレント登録している。

106 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 07:05:07 ID:oWbW2CAWO
>>94
(笑)使いすぎだろ
余裕ぶって必死なように見える

107 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 07:08:40 ID:FHMde27S0
>>102....サンクス

>>103....軍事オタクではないけれども、兵器関連の記事は気になるので
意外にネット上での記事は細かくチェックをしている。それらの記事よると、
中国よりもロシアの兵器開発は凄い。どこかのレスにロシアの兵器開発は遅いと
書いていたけれども、とんでもない。
@新型大陸弾道ミサイルも新型が出来た。A追撃ミサイルも?
B無人ステルス爆撃機も2010年には飛行をする。Cステルス戦闘機は2009年飛行で
 2010年から配備計画。・・・・その様に着実に新型兵器の開発を行い、完成を
 させたものも多い。....それはロシアの石油関係からの収入源が膨大に
 なっているから。 すでにロシアは過去のソ連と同じに「軍事大国に復活」している。


108 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 07:10:40 ID:9LvWpnlrO
>>98
長文乙?天皇陛下へ支那が印鑑を送ろうとしたのは事実だが宮内庁が拒否している、それを知らないほどアホだと思う。
それに対する支那の反応は、中国に印鑑の名人がいるから進呈しようと思っただけ(嘘がバレバレ)。
東亜+辺りでは有名な話。

109 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 07:10:40 ID:PetMjD27O
あまりアメリカが横暴したら、買ったアメリカ国債を中国に売ると脅しでもかけるか。


110 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 07:12:13 ID:9d4crsJ20
>>106
ただ単に馬鹿にしてるだけだから。

111 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 07:14:09 ID:gQ3maJiV0
>>107
その予言は無限に誰でも言っているよ。
オウム真理教の信者も言っていた。
そして、信者の金を集めて、祈りが通じて回避されたで終わる。

112 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 07:18:37 ID:FHMde27S0
※予言の話をみのスレに持って来るべきでは、ないのかも知れないけれども、
 >>103..の予言は余りにも有名。予言であるけれどもいつも気になっている。

 去年の年末番組で、ブラジルの予言者が「2008年の北京開催は中止になる」との予言。
 そして、聞き間違えが入っているので時期は少しズレルけれども
 2008年〜2009年にかけて日本に大きな地震が発生・・との予言。
 年末の番組だったので観ていた人も多いらしい。

だから、予言の話だけれども気になっている。仮に2008年の予言が当たるとすると
この米国との経済の話よりも、大きな危機が迫っている可能性も捨てきれなくなる。
★だからこの経済問題は少し、冷静に見ておくべきと思う。


113 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 07:24:06 ID:gQ3maJiV0
>>112
関東大震災が起こるのは誰でも知っているし、
日本が借金しすぎて、このままだと自衛隊員の給料が出せなくなるのは誰でも知っている。
自衛隊員を解雇してゆけば、他国の干渉を受けるのは当然でしょう。
予言でもなんでもない。

114 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 07:24:09 ID:TKf1uD9VO
日本は毎年大きな地震あるけどな

115 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 07:27:43 ID:jt1ybxSM0
予言ではなくて計画だから

核戦争で核の冬がないのは核じゃないからだと思う。
本当に脅威なのは核ではなく、特定を対象と出来る生物兵器。

日本が消滅することはないけど、日本人が淘汰される可能性は高い。

116 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 07:31:52 ID:gX6VW8090
「アメリカの真実 ダブル・スタンダード」

我々がアメリカとわが大陸に対する将来の日本の脅威を取り除くことによって、
極東の民衆が同じ脅威から開放される希望が生まれるのである。

フィリピン国民は日本の奴隷になることを望んだことはなかったし、これからも望まないだろう。

同じことは、半世紀にわたって日本に蹂躙された古来の王国、韓国についてもいえるのである。
満州と中国の民衆も同じ思いをしている。インドシナ、ジャワの民衆そしてニューギニア、
いわゆる委任統治下の島々など、我々が日本追放の壮挙を成し遂げつつある地域にに住む
最も未開の民衆にとっても、それは真実である。
―――フランクリン・D・ルーズベルト、1944年8月12日

フィリピンは、今日、私たちの「安全保障体制」に組み込まれ、そこには99年間の
駐留権を持つ米軍基地がある。

アメリカに通商特権などの特殊権益を与えるために新憲法が修正された。
その見返りに、フィリピンがアメリカでの特権を与えられたわけではない。

ロハス大統領は憲法修正の国民投票にさいし、この修正案に反対しないよう呼びかけ、
もしこれを拒否するば、「アメリカが戦争中の損害賠償に応じない」だけでなく、
さまざまな不都合が生じるだろうと警告した。
                 ヘレン・ミアーズ『アメリカの鏡・日本』

117 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 07:34:05 ID:scYlkV6oO
予言とかマジで言ってる奴はバカなの?


118 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 07:35:06 ID:FHMde27S0
>>113..その様に言ったら話は直ぐに終わってしまう。

ジョン・タイターでは→ 関東大震災
しかし、年末のブラジル予言者は→ 東南海地域での大きな地震との予言。
※この予言。個人的には大きな興味が発生。今 毎日、関東から北海道方面の
 小規模地震の発生回数が凄く多い。だけれども関東〜西地域は、地震が
 極端に少ない=つまり、小規模地震での「歪エネルギー開放」が、
 西の地域では行われていなくて、「歪エネルギー」が溜まり続けているのでは?
 と思っている所。....だから地震に関しては、2つの予言が出ている。
 ★注意と警戒をしていても損はない。....いずれは大きな地震が来るのだから。
 ★しかし、東南海地震でも発生地域により、震度が大きくても人的な被害が
  少ない時も、過去の記録に有った。....しかし地震はどの地域かは特定できない。
  やはり警戒していて損はない・自然の驚異だと思う。

119 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 07:35:19 ID:gQ3maJiV0
>>116
朝鮮は日本政府へ土下座して、
カネくれ、併合してくれ、と直訴してきたんだ。
日本が無理強(じ)いしたわけじゃない。

120 :ホタルイカ <二:彡 @光学迷彩 ◆Optic4oz5g :2008/01/21(月) 07:39:14 ID:gQ3maJiV0
>>118
「日本に天災が起こるから、お祈りで防ぐ。カネよこせ。」
という新興宗教に引っかかんなよ。
天災は起こらないから、「お祈りが通じた。」で終わる。

>>116
朝鮮は日本政府へ土下座して、
朝鮮民族にカネくれ、服をくれ、靴をくれ、
併合してくれ、と直訴してきたんだ。
日本が無理強(じ)いしたわけじゃない。
むしろ、日本側には朝鮮とはかかわるなという意見が多数派だった。

121 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 07:39:18 ID:FHMde27S0
>>117
その様に言っているくせに、『恋占い』は信じているのでは?
....そんな風に思えるけれどな

122 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 07:40:35 ID:uMVmaLzfO
予言しよう。
日本の次の首相はまともな職歴がないニート世襲議員である。

123 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 07:41:08 ID:o3aJoiSdO
アメリカに戦闘機を1000機くらい注文しておいて、
納入されたら「代金は米国債から引いておけボケ」
とか言ったら怒るかな。

124 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 07:46:14 ID:S33RHtMy0
>>123
岡■久彦翁が全身ケイレンおこしてチンポから泡噴くからやめれ
「は、はんぺん主義者め〜アワワワワ」

125 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 07:55:04 ID:scYlkV6oO
>>121
なんでそーなるんだ・・。
地震はいつか来るんだから心構えをしておくしかないだろ、お前がやってるのは無駄に不安を煽ってるだけ。


126 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 07:56:56 ID:w4tj2q4j0
いいとこ取りとか書いてるけど、
日本の商売相手で一番お得意様がアメリカだった訳だから、
アメリカ破綻させないためには仕方ない処置だっただけじゃね?
むしろ商売相手を別に作れなかった日本の責任としか思えない。

ちなみに中国はアメリカと日本が破綻すると顧客の90%失ってあぼん。

127 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:00:35 ID:FHMde27S0
>>125
..........心構えだけで、災害での被害を回避できれば、良いけれどな。

 リニア実験線のレール切断 中国四川省
                     2008.1.20 23:24
 中国四川省の地元紙、天府早報(電子版)によると、同省都江堰市にある
中国初の国産リニアモーターカー実験線(全長約420メートル)のレールの
一部が17日夜、何者かに切断され、持ち去られた。市などが調査しているが、
犯人は不明という。

 同紙によると、実験線は高架式で、切断されたのは幅約20メートルの
車道と交差する地点。現場の高架は高さ2メートルで、車両の通行に影響を
及ぼしていたといい、これに反感を抱いた者の犯行の可能性もある。

 国産リニアは四川省の西南交通大が研究開発し、2006年4月に
この実験線で走行試験に成功したという。
ドイツの技術を用いてリニアの営業運転が行われている上海では、延長計画を
めぐって電磁波などの影響を懸念する住民の反対運動が起きている。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080120/chn0801202324003-n1.htm

※↑ ある意味、不満を直接行動で表される・国民性は素晴らしい♪♪

128 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:11:25 ID:uP07YztwO
日本の政治家は、だれも橋本の二の舞にはなりたくないから

129 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:15:58 ID:I04+2s8b0

日経は相変わらず米国に対して悪意を持った構文が主流のようですね
流石は企業告知の出稿を参照に株式で金を盗むような新聞社です

130 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:17:56 ID:FHMde27S0
>>125
...........この「地震地震ページ」は、地震の発生回数、地域を見るのに
 役に立つ。この数日間は、西の方面にも発生地域が広がって来ているようだ。
 しばらく研究でもしたら、どうだろう??
     http://weather.jp.msn.com/earthquakes.aspx

 不安から危機感に変わり、では?どうしたら良いのだ??と
 「対策や 色々な有益な事」を考え始めるのかも知れない。
 数日、↑の地震地震で、地震の発生回数が多いのを観察していたらどうだろう?
 ※良い方向の「危機感」を持てるかも知れない。


131 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:19:03 ID:k8dW6Lln0
日本の貴重な財源を米国債購入に充てさせられ、
米国債で受け取った金利で更に米国債を購入させられ、
永遠に日本に数百兆円は戻って来ない。
日本の財政破綻の原因である。
いくら働いても豊かにならない原因である。
これは完全に植民地時代のインドの構図と同じ。
名目上は黒字でも実際にお金は手に入らない。
逆にアメリカは名目上は赤字でも、国のために投資するお金がどんどん集まる。
最近はこの搾取構造を民間会社にまで広げようという試みがされている。
それが民営化と外資による日本企業のM&A推進政策である。
領土的、軍事的な要因で中国や半島にばかり目が行きがちだが、
対等な貿易国になれる可能性があるだけアメリカより遙かにマシだろう。
真の悪とはこういう者のことを言う。

132 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:22:11 ID:yFp5hZ2a0
一生懸命国民の稼いだお金をただの紙切れにするとは
国民のことを何だと思ってるんだろう

133 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:24:06 ID:scYlkV6oO
>>127
準備やらなんやら含めて心構えって言ってるんだよ。
だいたいスレタイにあまり沿わないものバカバカ貼付けてんじゃないよ。

134 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:25:57 ID:GGjZ0PU7P
>>131
その説だと、日本の米国債購入額は年々利息分増えてないとおかしいが、
実際は増えてないよ?


券面がどこにあろうが、期日が来れば支払いを受けているわけだから、
使い放題なんてあるわけない。


135 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:28:58 ID:2ivXsPaJ0

自由に売買できない米国債画なんで格付け上位なのか?
そんなもん紙切れ同然ジャマイカ?

136 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:33:20 ID:S33RHtMy0
>>135
自由に売買できたら暴落するだろ
アメと鞭で飼い慣らされた阿呆ルダがいてこその格付け

137 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:34:37 ID:ZpqLJxzSO
現実問題としてドルが強いから今が割と平和なんだ。
ドルが紙切れになると大恐慌がおこる。アメリカが物買えなくなるからね。
アメリカが潰れようと困らない国は多いが誰もその気にはならんだろう。

138 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:35:26 ID:yFp5hZ2a0
そんなに問題視するなら
マーケットに影響を与えない程度で少しずつ売れば良いのに

139 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:36:11 ID:FHMde27S0
>>133
..........まあ〜 怒るな。 だから時々 制限を受けている。

140 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:36:43 ID:jwxKpPftO
米国債買って米国消費者市場に資金を回さないと
対米貿易黒字が無くなるわけですが
貿易黒字上げる

国債買って資金を戻す
の経済サイクルすら理解してない奴が日経にいるのか

141 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:38:25 ID:9E0/M+Bo0
>>131
日本が中国ロシアに米国債ばら撒けばアメリカは終わるよ。
まあ、日本も同時に終わってしまうが。

142 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:40:17 ID:WDmPmzlMO
この際だからダメリカと手を切り中国と仲良くしよう


って言いたいんじゃないか?

143 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:40:29 ID:0jiVv3zV0
まだまだアメリカには、頑張ってもらわないと

144 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:41:22 ID:Xq+9wgnp0
誰が、こんなことを進めたの

どこの政治家なの

まあ、双子の赤字もかなり解消した米国は、 長期的には 強いとおもう。
ただサブ問題で 短期的には円が強いが、日本は借金800兆円大国だからね

145 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:47:05 ID:R7lLQTzbO
やっぱ自前の軍隊は必要。

146 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:47:59 ID:2ivXsPaJ0

アメリカが終わってこまるのはアメリカで車売ってるトヨタや本田のおっちゃん達だけだろ。
このごろは現地生産率が高くなってるし、もう終わってもらったほうがいいとおもうけど。

147 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:48:59 ID:f0RLtLH30
>>144

中長期的には、円より断然ドルがいい。
10年の個人向け国債なんかやってる奴は何を考えてんだろ。

148 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:49:25 ID:S33RHtMy0
>>144
加藤寛、中曽根康弘、瀬島龍三、渡辺恒雄

149 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:53:52 ID:jwxKpPftO
>146
日本の主だった企業が全滅するっつーの
経済知らない厨房かお前は

150 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:54:04 ID:NcivQUck0
ドルが基軸通貨である限り、米国は安泰
財政赤字、貿易赤字の双子の赤字を抱えてても基軸通貨の特権として
幾らでもドルを発行できるからな
更に属国の日本が米国債を買っているので、ドルが米国に還流している
アメリカは常にお金がなくならない状態だから
双子の赤字でも世界から原油を始めとしたいろんな物を買うことが出来る
逆に言うとドルが基軸通貨でなくなるとアメリカはやばくなる

151 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 08:57:38 ID:uP07YztwO
ATMどころじゃないな

152 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 09:04:43 ID:f0RLtLH30
米国債よりも日本国債のほうがよっぽど危険だと思うがなぁ。
よく個人向け国債を買う気になるもんだとつくづく思う。

153 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 09:15:12 ID:qNSHfMz/0
これはズバリ・・・

債権をスジモノに渡される感覚ってやつか?w

154 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 09:15:38 ID:sEnXRDkx0
>>147
「個人向け国債」かwww

「日本戦略ファンド」とか野村も素人だましのネーミングだけは
抜群に上手だよなwww

「個人向け国債」というと個人に向けた国債、個人でも買える国債
なんて誤解するもんな。
元々国債は誰でも郵便局で買えたっちゅーのw


155 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 09:19:44 ID:Z6NTjJlY0
日本は商売相手をアメからユーロ、アジアに変えたほうがいい

156 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 09:23:08 ID:Od9E9ly10
>>1
大恐慌→第三次世界大戦が近いね。

>>155
米国債をたくさん持っている国はアメリカと好むと好まざるとによらず、一連托生だから
EUしかあてにならんよw

157 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 09:24:00 ID:KjstYG3r0
>>127
ただの金儲けの盗難だと思うぞ。


158 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 09:25:32 ID:NcivQUck0
アメリカを滅ぼしたいのなら、軍事力でやりあったのでは絶対に適いっこないが
経済的手段でならアメリカを滅ぼす事は出来る
それはアメリカドルを基軸通貨でなくさせることであり
具体的には原油決済通貨をドルから他の通貨に代えてしまえばいい
原油は世界で一番取引されている商品であり、
その決済に使われている通貨は基軸通貨になる
フセインは原油決済をドル建てからユーロ建てにしてアメリカに矛を向けたので
アメリカを激怒させ、イラクは侵略されてしまった
アメリカはドル防衛のためなら武力行使も躊躇しない

159 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 09:30:00 ID:Wo5TuuLn0
順調に株価は暴落中

160 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 09:33:50 ID:yF2ndANmO
日本っていつから黒字国になったんだ?

161 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 09:35:10 ID:f0RLtLH30
そりゃ、金の価格も上がるわな。こんだけ先行き不透明だと。
日本人のほとんどは、円のインフレリスクを考えてないが
そろそろ本気で考える時期に来てると思う。

162 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 09:37:35 ID:hZhol/dS0
>>160
昔から貿易黒字国だが・・・

163 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 09:40:30 ID:uP07YztwO
日本はもう経済大国じゃないよ
団塊世代がダメにしたし
ゆとり世代がとどめをさすだろ

164 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 09:43:11 ID:s1pUCq490
>>47
だから道州制?

165 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 09:47:30 ID:tJF6epUc0
いやそれより日本の米国との共倒れの方が気になるんだけど

外貨準備いつまで増やす気なの?日銀は

166 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 09:47:45 ID:snlIQbAj0
ちなみに日本国債はアラブ系への売り込み攻勢を行っている。

167 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 09:48:21 ID:aRxJtliY0
おまいらがサビ残して働きまくって支えればおkだべw

168 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 09:51:22 ID:Od9E9ly10
>>165
外貨準備はユーロに切り替えればOK
減らすのは米国債の保有量だろw
あと、この記事を信用するなら、共倒れするのは米中露日全部。
特に、アメリカに対する貿易依存度が高い日中は全滅。

169 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 09:51:56 ID:cfdsj06V0
>>23
米国債って、売っても売らなくても日本終わりだよね。

170 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 09:55:30 ID:9LQzk85n0
>>168
やっぱユーロかな?
豪ドルなんかも考えてんだけど。

171 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 10:10:28 ID:kct9XydI0
アメリカはまだ地力はある。要は主要産業と下層民と乖離しているんだろう。
本来下層を引き上げるべき中層がいなくなりつつあるのではないか?
ここは一端、下を考えず上位層であるべき形をしっかり作ってまず地力で這い上がらせたいと思わせるだけの価値ある状態まで質を高める。
そして下層や中層を教育し能力を引き上げることを同時に行えば復活する。
上層はあるべきイデオロギーの保護と発展する可能性ある産業も保護していかなければならない。
つまり資本の確保、上層の質の向上、先端技術の保護、イデオロギーの保護、下層や中層教育、
この5つを確実に行い結果を出しその価値を認めさせ普及させ大規模になれば間違いなく強いアメリカに復活する。

172 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 10:14:41 ID:Od9E9ly10
>>170
オーストラリアやニュージーランドは、経済基盤がそれほど強固じゃないからねぇ。
産業構造も単純だから、気候変動などに影響受けやすいし。

>>171
>本来下層を引き上げるべき中層がいなくなりつつあるのではないか?
日本もですがw

173 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 10:19:54 ID:hn7EFpB90
>>11
アメリカやソ連と戦争した核もってない国は多いぞ

174 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 10:26:12 ID:r6qMW0wX0
>>140
そんなことわかってるんだよ。でも、なんでドルを額面の金でしかない米国債ばっかりに使うのかと。

アメリカの不動産でもいいだろが

175 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 10:30:46 ID:Od9E9ly10
>>174
だから、その貿易黒字分の使い方を米国債の購入に限定されているというのが>>1の主旨でしてw
まあ、中露もいざ米国債をたくさん売却しようとしたら、該当する国債を凍結(無効化)するだろう
けどねw
橋本政権時に取りざたされたtこと。

176 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 10:32:00 ID:kBMqNtAe0
>>173
核持っていないから戦争できるんだろ

177 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 10:39:15 ID:SLdpx4xo0
10年ぐらい昔から言われてるのは
北朝鮮に核武装させてある日日本を核攻撃させる、
東京、大阪、名古屋等を破滅させれば日本が一体どのくらい
アメリカに対して債権を持っているのか誰もわからなくなる。
おまけに日本人の敵意は北朝鮮だけに向かうだろうし、
アメリカはヨッコラサと北朝鮮を攻撃する事で日本恩を売る事もできる。

178 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 10:59:14 ID:GGjZ0PU7P
日本がかった国債が「もらったも同然」になるカラクリが理解できない。
日本が買った国債は、期限が来ても償還しなくていいのか?

国債の券面がFRBに保管されていることなんて、「もらったも同然」の理由にならない。
日本国内で金融機関で株式やその他の債券を売買する場合だって、実券を手にすることなんて
ほとんどないだろ?
株券も国債もほとんど金融機関が保管してるなじゃないか?
その場合、金融機関は「もらったも同然」と思ってすき放題に使っているのか?


179 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 11:03:26 ID:r6qMW0wX0
>>178
知ってるのか知らんけど、米国政府はFRBに発行紙幣のレンタル料を払っているよ。

米国債の利回りでまた米国債買ってるんだから、アメリカはもらったも同然と思っているよ。

日本人にとっての日本国債だって一緒でしょ。額面は膨れ上がっているけど、所詮帳簿上の金でしかない。

純債務はマスコミが騒ぐほど多くもない。

180 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 11:10:51 ID:r6qMW0wX0
>>178
あと、証券会社も投資信託の配当利回りをさらに次の投資に回させようとするよね。

あれと一緒だよ。確定しない利益など所詮価値はない。それ担保に金借りようとしてもさせてくれないし。

181 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 11:11:43 ID:80CAPRWRO
ここで発想を変えてだな、ロシア、中国、アラブと同盟を結んでアメリカ国債を売り浴びせてアメリカを潰したらいいんじゃないか
アメリカ=ジャイアンのリサイタルを全員でボイコット

182 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 11:12:27 ID:GGjZ0PU7P
>>179
>米国債の利回りでまた米国債買ってるんだから
それはないんじゃないか?
償還金を丸ごと国債購入に使っているとしたら、毎年国債の利率分、購入額が増加しているはず
だけど、もう10年以上購入額は増えていない。微減傾向だよ?
購入額が増えていないってことは、少なくとも利回り分は日本が手にしてるって事になるんじゃないか?

>日本人にとっての日本国債だって一緒でしょ。額面は膨れ上がっているけど、所詮帳簿上の金でしかない。
いや、全然帳簿上の金じゃない。
毎年の償還に四苦八苦しているじゃないか。


183 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 11:13:10 ID:eAjNLs4I0
日経が獏上げすれば、少なくとも民間は米国債をかわなくて済む。
要は失政なのだよ。


184 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 11:14:33 ID:4zSlItOD0
アメリカって思ってた程頭のいい国じゃないんだな

185 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 11:14:51 ID:r6qMW0wX0
>>182
それは財政引き締めてるからじゃん。国内に流通する日本国債は少なくとも借金ではないよ

186 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 11:15:42 ID:GGjZ0PU7P
>あと、証券会社も投資信託の配当利回りをさらに次の投資に回させようとするよね。
配当や利回りどころか、それ以上に出資額を増やすように勧めてくるが、
そのことと「もらったも同然」になることとは全く関係ない。


187 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 11:16:53 ID:Vm2DrXru0
アメリカの国債発行額は、対GDP比でみて、欧州とあまり変わらないし、
日本の半分程度だよ。したがって、米国の国債発行額が多すぎるとか
減らさないといけない水準であるといったことはないよ。

188 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 11:17:22 ID:r6qMW0wX0
>>183
でも利回り分をドルのまま放置してるだけなら、利回りの意味がなくないの?

>>186
もらったも同然というのは債務不履行に陥ったとき踏み倒せるかということじゃないの?
銀行はペイオフ、アメリカは軍事力というオプションを持ってるよ。

189 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 11:21:14 ID:GGjZ0PU7P
>>185
>国内に流通する日本国債は少なくとも借金ではないよ
いや、どこに流通していようが、借金は借金だよ。

日本国としての対外債務ではないとしても、日本政府としての借金であることには間違いない。
社債を購入しているのが社員だとしても、社債は会社という組織の借金であることには変わりない。
会社や政府という組織や法人と、それを引き受けている個人や法人とは別の存在なんだから、
借金は借金だ。


190 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 11:28:35 ID:GGjZ0PU7P
>>188
>でも利回り分をドルのまま放置してるだけなら、利回りの意味がなくないの?
償還された金をドルで保持していようが、ユーロで保持していようが、利回りの意味はなくならない。
貿易はドルで決済することが大半なんだから、利回り分のドルはいつでも好きに使えるし、
米国政府は、償還分の支出は行わなければならないことには変わりない。
日本国内で流通している各種債券の償還金を日本円のまま保持していたら、債務者は楽になるのか?

>債務不履行に陥ったとき踏み倒せるかということじゃないの
国債は市場商品だから、日本への償還は行うが中国への償還は行わないなんてことは、
ほとんど無理だよ。
市場で売買されている債券が、最初は誰が購入したものなのかなんて見極めようがない。


191 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 11:34:19 ID:zhwRaeEV0
どうせ奪われたものなら、あちらの銀行の損失補てんにこの米国債をあてることにすればいいとどこかで読んだ。

192 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 11:52:01 ID:LlldMIXy0
>>184
アメリカは日本に甘えてたからな
日本の莫大な金があるから今までずっと茶が出来てた

193 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 11:53:25 ID:cRI1LaRcO
きっとCIAが中露間で
戦争するように工作してくれるよ

194 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 11:56:39 ID:nn8XhRaI0
よくこういうときシーレーンだの海洋国家だの言う人いるけど、
ひらたく言えば「アングロサクソン最強。だから反抗せず従属しましょう」って意味だろ?

195 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 12:11:42 ID:1Ws2EF7d0
別に軍事防衛して欲しいから米国債を買ってるわけではない
>>1の記者はアホか

貿易黒字のせいで常に円高圧力がかかってるから、円売りしないと
大変なことになる。だから手っ取り早く日本政府が米国債を買って円売りドル買い
してるだけだろ。

こんな米国債なんて100兆円もってても売れないんだから(売ると超円高になる)、
アメリカだって鼻で笑ってるわ。


196 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 12:16:45 ID:GGjZ0PU7P
>>195
国債を売っただけでは円高にはならないよ。(ドル安にはなるけど)
国債を売却して得た米ドルをユーロに換金すれば、超ユーロ高になる。


197 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 12:21:54 ID:bEpnNyjJ0
自分の判断では売るに売れない残酷な現実。国債というより酷災だな。
とおやじギャグを言ってみたくなった。

198 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 12:22:07 ID:1Ws2EF7d0
>>196
まあ判るけど、ドル安=円高と思っていいのでは。
円高になって困るのは日本。
したがってびた一文米国債を売るわけにはいかない。


199 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 12:24:09 ID:Z58aQYBC0
米国債の利息ってちゃんと貰ってるの?

200 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 12:39:06 ID:5YA3BAUMO
日本の持ち分も奴らに売れよ

201 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 13:04:14 ID:W/pbyTzM0
>>199
貰ってるなんて聞いたことねー

202 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 13:04:51 ID:cbAXmwCa0
日本なんてもうあかんやろ。こんなボロ国。



203 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 13:11:08 ID:mjgx+smd0
ユーロが最近強いようですが、人々が急に
働くようになったのですか?

204 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 13:15:37 ID:jXiwa425O
中国も相当数の米国債も買っているのにな
アメリカへの輸出で食っている国はアメリカを買い支える構造は変わりようがない

205 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 13:30:14 ID:jcS8To3g0
日本の防衛ってのが幻想だろ

206 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 14:14:45 ID:BLM9n5/80
円と元が今年は爆騰すると思うなあ。
金利を上げればお金も日本に戻ってくるし。
強い円で日経平均が40000円まで往くんじゃ。
世界1のお金持ち国家日本の再現確実。

207 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 14:17:47 ID:b3qs+WUd0
なんでこの手の話になると軍が強くない強国はありえないってほざく軍オタが沸いてくるんだろ?

スイスなんて国民皆兵のなんちゃって軍隊だが今じゃ日本よりGDP上。
雨国債買ってないカナダも空母などは一切持ってないが外交能力や発言力は日本より常に上。
こちらもGDPでは抜かれちゃった。

軍オタが大好きな海岸線や了解も日本より広いしロシアに隣接してるんだがねえ。。。

208 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 14:20:41 ID:5mDQK4o+0
つーか、政府が米国債買うって国民の了解を得てないだろ。

209 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 14:32:46 ID:EagkhJN60

アメリカが日本を守ってくれると言う補償は無い

敵が核持っていたら、アメリカ国民を危険に晒してまで
戦わないだろう

白人の考える事は、自分勝手だろう

アメリカ&豪州なんて、イギリシの流刑の囚人送りこんだ大陸じゃん
犯罪者移民の国

210 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 14:35:02 ID:mlNn7Mhr0
はやめに米国を攻撃できる国に
米国債を売ってしまうのが良

211 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 14:38:36 ID:ZHl4tSrN0
日本も軍隊持てば株上がるんじゃね。
軍隊持たないから世界から見捨てられてんだよ。

212 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 14:40:57 ID:ZHl4tSrN0
軍隊持たないから日本株は滅茶苦茶にされたんだ。


213 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 14:41:09 ID:5mDQK4o+0
アメ国債の金利がいくらか知らんが為替差損を考えると運用益は
期待できない。しかも売ると暴落するから売れないって・・馬鹿ですか。
じゃあ買うの止めろよ。福祉予算などは嬉々として切り捨てるくせに
アメリカへのお布施は削れません、か?

214 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 14:41:28 ID:b3qs+WUd0
やっぱ軍オタが来るとスレが劣化するな。

215 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 14:47:16 ID:gqAVhB1o0
所詮は、軍事力次第ってことでしょ
戦争に負けた時点で、アメリカに金を貢ぐルールに組み込まれてるんだから、仕方がねーよ

216 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 15:01:26 ID:kBCL0Rv00
           ,r- 、,r- 、
         /// | | | l iヾ
        /./ ⌒  ⌒ \ヽ、
        // ( ゜ ) ( ゜ ) ヽヽ
    (ヽ r-i./ `⌒,(・・)⌒´ ヽl-、 /)
    (((i)| | |   .|r┬-|   | | ノ(i))) トゥットゥらいー(^ω^)(^ω^)ぶひっ
   /∠`| |ヽ    `ー'   ノ| | |_ゝ\
   (__、| | | |\ `ー-‐'' / | | | |___)
        |    ヽノ  /´
        |   MILK ./

217 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 15:10:36 ID:1LmFYD0j0
>>207
スイスという国の存在理由を全く知らないからできる微笑ましいレスだね

218 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 15:14:55 ID:978QN52u0
日経新聞に、こんな電波記事が載るとはなぁ。

新聞社もひどくレベルが落ちたもんだ。

219 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 15:56:36 ID:GlBNh58Z0
わかった。米国債を売って、元に変えればいいんじゃね。

220 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 16:12:41 ID:Awesgj49O
早い話が、買うのも、売れないのも、輸出産業の利益を守る為に必要って事■米国債購入取りやめて、売却してみなよ、簡単にアメリカは日本に不公正貿易だとスーパー301条発動やダンピング提訴するさ■何百兆も出して支える輸出産業が政策要求(笑)だろ

221 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 16:20:28 ID:6SZKu5to0
北海道・北東北をロシア経済圏へ、
沖縄、九州を、中国経済圏へ、
シフトして、ルーブル・元を流通させる。

222 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 16:37:30 ID:LW1jf4NR0
アメリカバブル経済崩壊 その29
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1200718067/

223 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 16:58:18 ID:T2iUoaoA0
日本に損害を与えない程度にアメリカは引っ込んでくれ

224 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 17:00:10 ID:bEpnNyjJ0
日本がアメリカに反抗したらアメリカは中国と手を組んで日本を根こそぎ毟り取りにかかるだろうな。
日本としては、高度な技術力を外交カードにして、中国と軍事・バイオ・宇宙開発提携をちらつかせて
アメリカを牽制するしかあるまい。

225 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 17:02:37 ID:7G1J2Y3a0
中国だってアメリカとの取引量考えれば
こけてもらったら困るよw

226 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 17:10:39 ID:O9TXMQP10
>>224
むしろ高度な技術力を衰退させてる政府

227 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 17:12:16 ID:S33RHtMy0
>>224
もしもし?1985年の日本から来た浦島さんですか?

228 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 17:19:19 ID:fTMNSPnn0
円を止めてドルにする。
もしくは、
中国と新アジア通貨。

229 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 17:33:40 ID:Or0vKKql0
米国債を買い支えているのは生保です
皆さん、生保を解約しましょう

230 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 17:40:35 ID:978QN52u0
>>220 日本がドル保有高を減らしたら、
ぶっちぎりで世界一の公債発行残高の国の通貨なんて
速攻で暴落するぞ。

そうしたら、輸入品が今のガソリンどころじゃなくて、全部大幅値上げだ。

そうしたら、今度は

  味噌・豆腐・納豆(大豆原料)値下げ隊
  パン・うどん(小麦原料)値下げ隊
  ジュース(柑橘飲料原料)、牛乳・乳製品(牛乳国内自給率30%)値下げ隊
  牛肉・鶏肉・豚肉(外国から冷凍品多数)値下げ隊
  ......

それなのに、ミンスは暫定税率は廃止するのに地方の公共事業は止めず、
やがて日本国債が暴落して、高金利でしか国債発行できず、極端な不景気がやってくるぞ。

と、昼間のぬー速に巣くっている、なんでも自民のせいにするミンス工作員みたいに、
俺もスレの流れと関係なく、小沢の悪口を言ってみた。以上


231 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 18:26:11 ID:JlIkoUdD0
国債の利息すら払ってないって噂だろ

232 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 18:38:08 ID:bEpnNyjJ0

要するに、アメリカ様にお仕えするのが日本の任務。
日本にとってアメリカ政府が”おおやけ=大きな家”であるという大江健三郎の週刊朝日での発言は正しかったということだな。

天皇なんてどうでもいいんだろうね、自民・創価政府。
アメリカ、次いで中国。これらに如何にご機嫌を伺ってお仕えするか。その先鋒が小泉だったんだなあ。

とりあえず社民党と左翼は自殺しろ。でないと冷静な国益擁護議論が出来なくなる。

233 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 19:09:12 ID:1wo+sVVd0
>209 じぶんでまもれるだろう  日本は

    なんでじぶんでまもらないのかわからん

234 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 19:32:53 ID:9+BkoVRD0
>>213
あぁ。世の中をキレイな目で見られるヒトは羨ましい。

>>232
何でも小泉の所為にするんだなw
小泉の前に何人総理大臣がいたんだかww

235 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 20:24:18 ID:9d4crsJ20
ヨーロッパ株軒並み大幅安。世界同時株安進行中。

イギリス涙目(笑)

236 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 20:28:42 ID:Awesgj49O
>>234
小泉のグローバル構造改革(アメリカイカサマ同化政策)の為に■10兆の黒字を稼ぐのに30兆の借金。改革で外資還元が加速され更に利益は流失!まだ足らないと年次改革要望書⇒アメリカと小泉は敵だ!(竹中、経団連、清和会も同じ)

237 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 20:29:56 ID:jcS8To3g0
思いやり予算すぐにやめろよボケ
こんなの出してるの韓国と日本ぐらいだぞ?

238 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 20:40:22 ID:TIwdZDTQ0
債権ってそんな物だろう!
敵に渡った事も考えて動いているだろう!
考えていなかったら、
危機管理が出来ていないよ!

239 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 21:28:32 ID:Awesgj49O
イラクが難癖つけられて戦争を吹っ掛けられて、あんな事になったのも、イランが同じく言い掛かりを付けられれて包囲されようとしているのも、ドル基軸から離脱したからだ。金融ブローカーが政府の中枢まで巣食うアメリカは武装金融ブローカー帝国だ

240 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 22:24:23 ID:PyghUaJO0
前スレ
---------------------------------------------------------------------
943 名無しさん@八周年 2008/01/21(月) 03:34:48 ID:1Ws2EF7d0
ソースの記者は、通貨市場の売り買いがわかってないな

米国債を買うのを止めたら、貿易黒字と対外債権配当によるドル売り円買い圧力で

瞬く間に円は対ドルで10円、20円上昇してしまうぞ。

だからしょうがなく米国債を大量に買ってんだろ。防衛とか1ミリも関係ないからな。
---------------------------------------------------------------------

アホのくせして専門家ぶってんじゃねーぞ、こら。
それなら、日本が外貨の大半をドルで保有していることを説明できないだろ。
日本が黒字を稼いでいる相手は米国だけじゃねーんだぞ。

241 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 22:28:00 ID:z8jbXX6p0
首相辞めたくなったら
米国債売るYOといえば
自動的に首がすげ変わるか

242 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 22:29:14 ID:PyghUaJO0
>>30
>日本と同じくらいしか経済規模がないヨーロッパに基軸通貨を維持する力は無い

おまえの世界観は狂っとるw


欧州連合 - ユーロの広範な国際的影響
http://www.deljpn.ec.europa.eu/union/showpage_jp_union.emu.guide.effect.php


243 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 22:32:09 ID:PyghUaJO0
>>131
26 名刺は切らしておりまして 2008/01/10(木) 17:49:22 ID:avT73bDm
日本は米国債の金利収入まで再び米国債に購入に充てている。
米国債に投資したジャパン・マネーは一切戻ってこない。
日本が世界で商売するために米国というヤクザ国家に差し出したショバ代と言える。


52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/08/28(火) 23:46:00
『週刊東洋経済』 2007年9月1日号

寄稿論文

日本は膨れ上がった外貨準備を減らせ

谷内 満/早稲田大学商学学術院教授
http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/2007/0901/index.html


この論文によると、日本の外貨準備の規模は、まったくの無駄で、他の主要国と比べて異常に大きい。
そして、大半を米国債で保有しているのだが、その金利収入も円には転換されずドルのまま、
つまり米国債保有に上積みされているらしい。
外貨の米国債の金利収入は、政府の一般財源になっている、つまり、国内の低金利で運用する
より儲けていて国家予算を助けていると言われているが、それは間違いで、実際には、一般会計に
繰り入れるにあたっては、低金利の外為証券を発行して日銀に押し付け、円資金を調達しているらしい。
それによって、さらに日本政府は債務を増大させ、為替リスクを新たに背負い込んでいるらしい。
こうなると、保有する米国債は売ることも利益を得ることもなく、ただ米国に貢いでいるということになる。
日本はもはや完全な奴隷国家状態。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1183056417/52
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1199952963/26

244 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 22:34:42 ID:PyghUaJO0
>>134
> >>131
> その説だと、日本の米国債購入額は年々利息分増えてないとおかしいが、
> 実際は増えてないよ?
>
>
> 券面がどこにあろうが、期日が来れば支払いを受けているわけだから、
> 使い放題なんてあるわけない。
>


日本の外貨準備(=米国債保有高)は年々上昇してきているだろ。
それに、米国債は、償還期が来る頃には、円高ドル安で減価してきた経緯がある。


アジアの潮流 〜積み上がる外貨準備〜
http://www.dir.co.jp/publicity/column/060915.html

むしられ続ける日本

禁じられた金保有 日本政府、日本企業が所有する米国債の実体 橋本元首相のブラフ 
米国債購入による金額の目減りは親方(アメリカ)に渡す上納金!?
http://homepage2.nifty.com/motoyama/bond.htm

245 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 22:36:15 ID:hFJc8U2L0
日本は現代のカルタゴ。Xデーがいつ来るかだけの話。

数年後なのか、数十年後なのか、数百年後なのかは誰にもわからないが。

246 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 22:37:56 ID:BAlvySzCO
>>245
国債ってそんなもんだろ。
紙屑になるまで発行されるのは歴史の事実。
最後は必ず紙屑になる。

247 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 22:39:30 ID:t0WjLMzm0
ぶっちゃけて言えば、ドルなんざ機軸通貨の座から引き摺り下ろされたら一巻の終わり
それ知ってるからアメも必死なんだよな
フセインが潰されたのも、イラクがやられそうになったのも
大量破壊兵器なんてただの口実で、石油のユーロ決済やろうとしたからだろw

248 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 22:40:30 ID:dDRjXUY4O
アポロ副島みたいな説だな

249 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 22:40:33 ID:PyghUaJO0
天木直人(元レバノン大使)のブログ

外貨準備を自由に運用できない日本の財務省

 3月17日の日経新聞に「日本の財務省が中国の外貨運用に神経をとがらせている」と
いう記事を見つけた。この記事の持つ意味は深い。

 なぜ日本の金利が事実上ゼロに据え置かれ、米国金利との利ざやを放置して来たのか。
問われるべきはそこだ。日本の外貨準備の大半が米国債購入につぎ込まれてきたのは、
米国の政治的圧力に屈したのだと言われて久しい。それを正当化するために意図的に
日米金利格差が国策として維持されてきたのではないのか。

 日本の外貨準備は米国連邦準備理事会の金庫にそのまま管理されており、日本が
自由に使えない仕組みになっているという説もまことしやかに囁かれているほどだ。

 そうだとすれば、いまや外貨準備世界一の中国が積極的に外貨準備を運用することに、
日本の財務省当局が神経をとがらせている理由はよくわかる。なぜ中国にできて日本に
それができないのか。その答えは必ずしも「慎重な運用をしなければならない」からだ、
という表向きの理由だけではない。米国の身勝手なエゴを相手にせず、自国の国益を
優先させるという自主外交力があるかないかの差に他ならないのだ。
http://www.amakiblog.com/archives/2007/03/17/

250 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 22:41:29 ID:6q8SywBo0
戦争開始でいんじゃね

251 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 22:43:45 ID:BAlvySzCO
>>249
日本にも核があればできるかもなww

252 :欧州院 ◆Fv1UIn9Qtg :2008/01/21(月) 22:46:21 ID:QHh0+v6lO
アメリカの国債は連邦法で外国からの場合は支払いを反故にできると
ちゃんと条文化されてるんだよ
まあ反故にしたら次に買ってくれるとこは無くなるがなPPPPP

253 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 22:48:23 ID:BAlvySzCO
>>252
国債はどの国でもそうだろ。
デフォルトのリスクがあるから利回りがいい。

254 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 22:50:54 ID:OL5EJJhj0
まあアメリカにたてついて殺された政治家はたくさんいる。

橋本しかり、小渕しかり、安倍も危うく殺されかかってなんとかにげきったところか。


255 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 23:25:04 ID:Awesgj49O
>>134
簡単な話だ■青天井(限度額)の無いカードローンなら誰でも利子払いを気にしないで使う■これだよ■だから年々膨らむ

256 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 23:29:12 ID:0bbogMJe0
>>254
まあ、中東から直接石油を輸入しようとして
引きずりおろされた田中角栄もいるな。

257 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 23:32:35 ID:M2jszipr0
■□■ 小泉純一郎「改革ができれば景気回復しなくていいじゃん!」□■□
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2001/genova/press.html
「改革なくして成長なし」と決めたのであるから、改革を後回しにして景気刺激策
を取ることはできない。改革せず景気が先だと言って、景気が回復したら、改革す
る意欲がなくなってしまう。「改革なくして成長なし」ということは、過去の10
年の日本のやり方で分かっているはずである。だから、ある程度の低成長は覚悟し
て、「改革なくして成長なし」という方針通り選挙後もやっていこうと思っている。

>ある程度の低成長は覚悟して、「改革なくして成長なし」という方針通り

>改革せず景気が先だと言って、景気が回復したら、改革する意欲がなくなってしまう。

258 :新自由主義者ミルトンフリードマンの理論実践馬鹿:2008/01/21(月) 23:46:32 ID:Awesgj49O
>>257
ショックドクトリン(危機創作による改革推進)をあの馬鹿は実践したって事だろう■財政難、財政危機が無ければ通常は受け入れられない改革を、ではどうするんだ!と官民上げて金の元栓を閉めて兵糧攻めにし、必然てきな改革導入をする手法

259 :名無しさん@八周年:2008/01/21(月) 23:52:11 ID:p4VW448+0
('A`)というか、このシステムはもう破綻しつつあるでしょ。
  その後どうなるの?

260 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 00:06:56 ID:758ReeboO
ショックドクトリンで地方ほど疲弊しちまったから、選挙で大敗して今度は慌てて国内利権の方に主導権が移り、慌てたのが清和会だろう■煽りを食って財界要求と対米迎合政策が頓挫したから、政策実行出来る立場造りにそのまんまとかのグループを担ぎ出してんじゃね

261 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 00:21:03 ID:VczFplu40
>>249
はいはい自由に運用、自由に運用
はいはい貢がされた、貢がされた

郵政民営化マンセー派も同じこと言ってたなw
利益が出てるのになんでそんなにリスク取らせようとするのかね?

郵政民営化推進派って「国債しか買えないなんておかしい!自由に運用すべき!」とか
「無駄な公共事業に貢がされるだけ!」とか言ってたよなw
さらに利益上がってるのに「我々の税金が投入されている!」とかな

262 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 00:35:32 ID:758ReeboO
>>261
■資本主義の勝者論理で価値観を同化させるグローバル■ドル基軸で胴元経済を握る米国がルールブックだから、外貨準備国は負けるしかない。規制や保護や制度はそんな胴元に対抗できる、子のハンデ。取り上げて改革は馬鹿しかやらない

263 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 00:38:28 ID:VczFplu40
郵政民営化推進派の主張
・国債しか買えないのはおかしい。もっと自由に「市場」で運用すべき
・無駄な公共事業に使われてる。土建屋に貢ぐだけ
・我々の税金が投入されているから民営化して負担を軽減しよう

米国債売却推進派の主張
・国債しか買えないのはおかしい。もっと自由に「市場」で運用すべき
・無駄な戦争に使われてる。アメリカに貢ぐだけ
・我々の税金が投入されているから運用方針を変えて負担を軽減しよう

額面での償還と利子収入を無視してやたらとリスクの高い「市場での売却」にこだわるし・・・
利益が上がっているのも無視して市場に放出させようとするし・・・

264 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 00:47:59 ID:taSX63po0
>>61
勧善懲悪と二元論に還元できない時点で専門家としては失格なんだがな。

大衆様に、理解してもらおうなんて考えが甘いんだよ、専門家の先生は。

とりあえず、ガンダム産業。

265 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 00:48:39 ID:ECnR/RN80

-江田けんじNET- 今週の直言 324
http://www.eda-k.net/chokugen/324.html

「シリーズ/なぜ国際貢献なのか?・・・ (1) 湾岸戦争トラウマの真実」
 実は、90億ドル支援(当時のお金で約1兆2000億円)のうち、
クウェートに払われたのはたった6億円だったという事実を知らない人が多い。
1兆円以上のお金は米国のために支出されたのだ。


266 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 00:49:52 ID:VczFplu40
郵政民営化推進派と米国債売却推進派って裏で繋がってんの?

親米と反米、一見正反対に見えるけどもやろうとしていることは同じだろ
政府や政府系機関のローリスクローリターンの運用方針をやめさせようと必死だ

着実に資産を運用して増やしている日本政府がそんなに気に入らんのかね
米国マンセーでも米国不信になっても結果としてアメリカやハゲタカが儲かる方向に
誘導するのがお仕事ですか?

267 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 00:52:37 ID:cJOMfiWm0
えー?債券の現物持ってないのか?
まぁ俺の国債も郵便局が預かってるらしいが。

268 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 00:54:59 ID:jTYpKWmz0
>>266
日本が崩壊して円や国債(米国債と日本の国債)がゴミクズになるのを狙っているんだろう。

何をやっても目の上のタンコブ=日本
殲滅戦だな。

269 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 00:55:23 ID:sV5mKYqL0
米国債権売却したら、ハゲタカが儲かるの?

270 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 00:57:02 ID:VczFplu40
>>269
なんで額面での償還と利子収入を放棄してリスクの高い「市場」で売却させたがるの?

271 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 00:58:44 ID:sV5mKYqL0
>>270
うーむ。リスクは分散したほうがいいとは思ってるんだが

272 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 01:00:11 ID:cd1Pk2LF0
ん?日本の財務省がうっぱらうのか?

273 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 01:01:27 ID:jTYpKWmz0
>>270
現金が「今」不足しているから。米国債を担保に米が金を貸してくれれば、売却は不要。

274 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 01:02:32 ID:cd1Pk2LF0
日経にこういう記事が載るって事は検討くらいはしてそうだな。

275 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 01:06:38 ID:Wiqwsi9h0
中国やインドやロシアとの実物経済の結びつきを強化することが大事なんじゃね

経済の結びつきが高いと戦争になることはないよ

276 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 01:07:23 ID:sV5mKYqL0
EUがいいだろう

277 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 01:09:23 ID:fFFchiM20
コンピューターによる株取引やデートレードを
禁止すべき

278 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 01:11:34 ID:Wiqwsi9h0
EUもだけど自国のまわりとの経済の結びつきを強化しとけば
戦争になってもお互い損するから戦争にはまずならない

国益の望めない戦争なんてよほどのバカしかやらないよ
国中の7情報が操作されて煽られなければだけど

エネルギーと食料が何とかなればの話だが

279 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 01:11:51 ID:758ReeboO
もともとグローバルと言いながら、ドル基軸は温存して貿易国に外貨準備させて、価値観だけは最強商売人のルールに従いましょうね!ってこんなデタラメに、はいわかりましたと言った時点で負け■言うなれば偽物ユーロ造りだよ

280 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 01:17:30 ID:0hza2qCA0
>>275
それらの国々の実体経済は日本以上にアメリカ依存なわけで。

281 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 01:20:47 ID:Wiqwsi9h0
>>280
だからこそアメリカだけじゃなくて他の国との経済を強化しとけば
アメリカがだめになった時にそこで経済がまわる

アメリカが全てだということから脱却しなきゃいけない


282 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 01:20:50 ID:M8OPOFLtO
>>273
ひどい頭の悪さだ…

283 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 01:22:30 ID:0hza2qCA0
>>281
そうするには内需拡大しかないぞ?
日本より米国に依存してる国に依存したらさらに
米国依存が酷くなる。

284 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 01:22:49 ID:oZLSCQQ50
なんかの構造に似てるよな・・・・・阿片戦争に

茶を買った銭を取り戻すために戦争を吹っかけて奪うような
本当に人として恥すべき戦争はやめてくれよ。

285 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 01:26:27 ID:Wiqwsi9h0
>>283
米国に依存してる部分もあるけどそうじゃない部分もあるだろ?
米国の依存がどこも高いならその割合を減らすために
米国以外の国や地域(中国ロシアインドブラジルEU)との経済共存を高めていくべきでしょ

どこの国も米国依存なら米国が終わったら全て終わるよ

286 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 01:32:07 ID:ATz1OekO0
あはははははははははWWWWWWWWWWWWWWW
金利の高いアメリカさんにお金がじゃぶじゃぶ集まったのは、まさしくその通りだけど
黒字国が圧倒的な軍事力の庇護を求め、その見返りとして米国債を保有している、てのは
残念ながら大きな間違いWWWWWWWWWWWWWW

正解は、見返りも何も無く、お金と油をあげてるだけ
で、はなまる大正解は、見返りも何も無く、お金と油と防衛力をあげてるだけ

いわゆる思いやり予算や、油とレーダー監視のデータリンクを
タダで献上してるパシリ部隊は言うに及ばず
>>1で言われるような、自国の防衛を米国に頼る、なんてのもうそっぱち

新ガイドラインにあるように、有事における国内防衛の第一義的責任を負うのは日本の自衛隊さん
つまり、米国議会や、米軍関係者のコメントや、日本に展開してる米軍の内容を見ても明らかなように
在日米軍は、あくまで中継基地としての意味合いで、日本に駐留してるのであって
決して、一般的に言われるような、防衛のためにいるのではないよ

ようは、お金を献上して在日米軍を駐留させて、それを日本の自衛隊が守っているのだWWWWWWWWW

287 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 01:43:37 ID:Wiqwsi9h0
>>286
日本が大国との有事に巻き込まれたら
日本の国土広くないから核戦争になったらそもそもアウトなんだよ
だから中ロ米に勝てやしないんだって

そもそも国益を考えるなら戦争しないで第三者になるのが一番疲弊しないし
他の国で戦争が起こればそこで需要が起こるのだから
戦争商売は良くないけど戦争商売で儲ければいい

日本を攻めても得しないような関係をまわりの国と気づくことがなにより大事なのに
ネットで反中反韓反米煽るやつ多すぎ

288 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 03:35:00 ID:BlvsAXEk0
>>266
郵政民営化推進派と米国債売却推進派は、立場が正反対。
郵政民営化を推進した小泉と竹中なんて、どう考えてもアメ公の回し者。
小泉は靖国参拝を強行してナショナリストを装っていたけど、アメ公の要求はことごとく
全部、丸呑みにしやがった。中曽根とそっくり。竹中なんて、「大きすぎて潰せない銀行
はない」と発言して、日本の株価を暴落させ、外資が日本株を底値で買い占めた後で、
りそなに公的資金投入。それで日本株が暴騰して外資がぼろ儲け。


郵政民営化の先にある恐怖のシナリオ(森永 卓郎)

 民営化の先には、さらに恐ろしいシナリオが待っている。
 現在、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の資金は、その3分の2以上が国債(財投債を含む)で
運用されている。そこで、外資系の株主が次のように提案してきたらどうするか。
 「なぜ低金利の日本国債で運用するのか。金利の高い米国債を買うべきだ」
 現在、日本国債の金利は1.5%に過ぎないが、米国債の金利は4.5%と圧倒的に高い。
しかも、ムーディーズ格付けは日本国債がシングルAであるのに対して、米国債はトリプルA
である。「金利が3倍もつき、信用度ははるかに高い。なぜ買わないのか」と理詰めで迫られ
たとき、経営陣がそれを排除するのは極めて難しいのではないか。
 もちろん、現時点での金利と信用度を見れば米国債を買ったほうが得だろう。しかし、
わたしのみならず、現在の米ドルをバブルだと見ている人は少なくない。このバブルが崩壊
したら、どうなるだろうか。米国債の価格は大幅に下落し、同時にドルも暴落するから、
米国債の価値は劇的に低下する。短期間で3割以上低下する可能性は十分にある。
 そのとき、もし、ゆうちょ銀行やかんぽ生命が、資金の大半を米国債で運用していたら
どうなるか。その影響は半端ではない。
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/104/index3.html

289 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 05:51:21 ID:XcjkV6270
>>1
違う全然違う

>一方、黒字国は輸出して品物を提供したうえに、自動的に米国の赤字ファイナンスを担うこと
>になる。黒字国にとって一生懸命働いて稼いだお金が米国に戻るのでは、何ら得るものが
>ないようにみえる。

売った分買わないから余ってるだけだよ。売るだけ売って買わない。それが黒字なんだから。
国内消費が足りないから過剰貯蓄分海外に売りつけて、それでも余るから
資産運用でもすんべーって国債購入になるだけだ。そんだけの話だ。

290 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 07:12:16 ID:DKhczunO0
日本がアメリカ以外の国と関係を深めようとすると
どこからともなく妨害が入るのは事実

291 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 15:16:49 ID:JHrj5lDF0
>>289
アホは黙ってろ。


292 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 15:20:25 ID:N339msat0
俺の払った金がアメリカ人証券マンの巨額ボーナスに!

293 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 15:20:25 ID:JHrj5lDF0
   日米同盟の真実

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195028762/111-123

『月刊日本』 2007年11月号
年内にも米朝国交正常化か?
米国の対北朝鮮融和路線を直視し、拉致問題に対処せよ!

アジア社会経済開発協力会会長 元公安調査庁第二部長 菅沼光弘

【菅沼】 アメリカの狙いは、アメリカ主導による南北の統一であり、朝鮮半島に核を保有する、
親米的統一朝鮮政府を樹立することだ。

――米中露に統一朝鮮という核保有国クラブに囲まれた日本、という近未来の国際情勢地図、
そして台湾有事をめぐる米中対立の緊迫化、こうした情勢下において、我が国の安全保障を
どのように構築すべきか。

【菅沼】 6カ国協議は結局、東アジアの平和と安定といった謳い文句の下に、事実上は
核保有国による日本の押さえ込み機構へと位相を転換していくことになるだろう。ここで、
日本が核兵器を保有すれば、東アジア情勢はさらに不安定になるからだ。
 逆に言えば、日本はこのままでは、発言力もなくなり、経済力があるうちは金を搾り取るだけ
搾り取られ、経済力が疲弊すれば、顧みられることもなくなる存在になってしまうだろう。
 先にも指摘したが、核とは発言力であり、政治力だ。日本は唯一の被爆国であるが、それを
もって一切の核武装論議を封じてしまう、というのは重大な国益の毀損といえる。早急な核武装
を言っているのではない。核武装論を論議すること、それ自体でも強烈な政治的メッセージと
なりうるのだ。核をめぐる議論を解き放つこと、それが国際政治の中で日本が自らの位置を確保
する大事な条件となることは間違いない。
 日本人は、このわずか一年間でのアジア情勢の激変をもっと適切に認識すべきだ。

294 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 15:22:10 ID:oj2xD+qC0
国防を他国に依存する欠陥憲法を有難く頂戴しているマヌケ国家日本。
憲法改正の千載一遇(まさに戦後60年間で初めての!)好機を
自ら放擲した馬鹿な日本人。

米国追従からの脱却の第一歩は自主防衛の確立なのに、憲法改正には触れず
米国追従を非難する馬鹿なマスコミと馬鹿な野党と馬鹿な国民。

295 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 15:38:15 ID:JHrj5lDF0
そろそろ、日本の独自核武装の必要性に気付けよ。これだと、非核は“信仰”だと告白しているようなもの。
         ↓

日本経済新聞 2008年1月3日 朝刊
「YEN漂流 私はこう見る」
前官房長官 与謝野馨氏

――円とともにドルも下落、基軸通貨としての信認も低下しています。

 「確かにドルの揺らぎは不安だ。ドルと心中したくない各国政府が外貨準備の運用先を
ユーロなどにも分散しようとしている。だが、日本は安全保障条約を通じ政治的に米国と
リンクしてしまっており話が別だ」
 「日本の周りには核保有国の中国やロシアがある。さらに今後は北朝鮮が核を持つこと
になりうる。核を持たない日本としては米国の核の傘はどうしても必要だ。日本にとって
米国との政治的なつながりの重要性が増すなかで世界的ドル離れが起きている」

――日本の選択は政治と経済でねじれが出ている?

 「そういう感じです。ドルへの不安という面は別にしても、日本の選択は難しい。例えば、
米国と中国の経済的な接近は大きな流れ。中国人は米国市場の強大さを知っているし、
米国という国をこれからも大切にしていくだろう」
 「米国にとっても、13億人と日本の10倍もの人口を持つ中国の経済は無視できない。
我々が唱える日米連携を超え、米中関係がどんどん深まっていく。そのドラマは、我々が
どんなに反対を叫んだところで進んでいってしまう」
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195028762/244

296 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 15:49:37 ID:JHrj5lDF0
>>293 >>295
【正論】拓殖大学海外事情研究所所長・森本敏 国際社会の大転換の始まり

 米国が日本よりも中国を選択し、北朝鮮が核保有国であることを認知しつつ、北東アジアの
安保枠組みを構築しようとしている中で、日本は米国との同盟関係を強化すべきか、あるいは、
日米同盟に寿命が来ているとみて、独自の安全保障・防衛政策を模索するか、さらには、
地域的枠組みに依存しつつ、中国との協調関係を図って国家の安定を維持するか、日本の道は、
日本人が決めなければならない。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080122/plc0801220317002-n1.htm


日米同盟なんて、もう寿命だろ。日本核武装がベストの選択。


297 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 15:54:29 ID:jTYpKWmz0
60年以上前に核武装した日本に勝てる気がしないから、核を封じたんだよ。
そして、核を封じられた日本は経済で勝負に出た。ここでも大躍進。
次の日本への枷は経済封鎖だな。

それでも日本の存在感はなくならないカモしれない。
技術を使って世界中に技術普及テロ(援助)を行う事になるだろう。

298 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 16:07:21 ID:JHrj5lDF0
>>236 >>288
わが『ニューズウィーク日本版』に掲載された竹中大臣のインタビュー記事で語った
「大きすぎてつぶせないとは思わない」という部分について、国会で竹中さんに質問が
集中しました。この発言が株価の下落を引き起こしたとして大臣の責任を追及された
のですが、竹中大臣はその言葉は「誤訳」であり、出版社に抗議していると答弁しました。
http://www.ewoman.co.jp/shiten/fujita/079.html
戦う大臣が語る金融荒療治〜「大きすぎてつぶせない銀行はない」と言う竹中経済財政・
金融担当相の本音(ニューズウィーク日本版2002年10月16日号)
http://asyura.com/2002/hasan15/msg/641.html

竹中発言で株価暴落、りそな救済後に株価暴騰(グラフ)
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/./photos/uncategorized/2007/09/29/1_3.jpg

11 日本経済混迷の真相
 
 90年代以降の日本経済の推移を植草さんが解説している。これは彼の著書
「現代日本経済政策論」で書いたことの抄録を「自由党定例研究会」で発表したことを
かいつまんで説明している。ここに1992年から2007年までの日本経済推移の植草さんの
グラフがあるが、これは小泉構造改革派が最も忌み嫌っているグラフである。なぜなら、
このグラフ自体が視覚的に小泉・竹中的経済政策の偽装性、不当性を端的に示すからである。
経済に関心のある方は必読部分である。
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/cat4524859/index.html

299 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 17:15:10 ID:Qu1rDoH80
>>295

その新聞ホテルで偶然読んだw

与謝野さんの「日本はアメリカと政治的にリンクしている」の部分見て泣けてきました。


300 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 17:51:11 ID:AFHvfE5cO

日本は軍事的にも経済的にも早急に自立しなければならない。



301 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 17:54:40 ID:jTYpKWmz0
>>300
日本に自立されたら世界中が困る。

302 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 17:55:10 ID:WVhO0dSc0
飼い犬 ぽち しょうがない

アメリカへ 上納金


303 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 17:59:11 ID:a3uJoHdLO
>>294
・・・

かなり矛盾してないかそれ?

304 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 18:05:52 ID:FRkUfl8t0
これが・・・現実!!!

305 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 20:37:35 ID:758ReeboO
米国が胴元(ドル基軸)で寺銭(為替介入と米国債購入)を張り客(日本の対米貿易国)に出させ、日本製品と引換えに約3割を返す■更に張り客に努力(改革)させてそこから3割をリベート還元(外資投資還元)に回させる■胴元は更に努力させ続ける

306 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 20:41:13 ID:82ZQFPLr0
今売るとアメリカ死ぬねw

307 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 20:47:08 ID:vvKPrTHJ0
ドルは必ず暴落する。
このままお付き合いして没落するか、属米路線を転換するか、
日本の進路が問われている。

308 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 20:49:00 ID:1EnNEJ+eO
米国債を外交カードに使う勇気がないなら
とっとと、憲法改正して核が何時でも射てる状態に汁

309 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 20:53:42 ID:xCNztGj/0
>>8
ユーロ暴落してんじゃん、この一ヶ月で10円も値下げしてる。

310 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 20:54:43 ID:vvKPrTHJ0
憲法改正は必要だが、今やるのは得策ではない。
安部総理が言い出した憲法改正は、アメリカのいいなり。
アメリカの戦略に沿って日本も協力しろというものでしかない。

アメリカの戦略は、対中国・ロシアをにらんでのこと。
いいなりで、憲法改正したら、中国・ロシアと戦争させられてしまうぞ。
憲法改正の時期は、アメリカから独立した後の話。

311 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:00:20 ID:saIX4oPT0
日本がアメリカから独立するには、どうしたらいいの?

312 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:03:55 ID:jTYpKWmz0
>>311
独立されると困るのはアメリカだから、アメリカを潰さないと独立は出来ない。

313 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:05:28 ID:ULokYiJl0
日本も、ドルでの外貨の保有率を今の割合を1として、
毎年2〜3パーセントずつ削減してユーロやルピー、
ルーブルなどにシフトすることに決めれば良い。
 でもそうすると、きっと朝鮮半島で戦争をおっぱじめ
るんだろうね、そうして戦費調達させられる。

314 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:05:39 ID:vvKPrTHJ0
先ずは世論形成が大事でしょう。
そのためには、嘘八百で捏造ばかりしている
マスコミの世論支配から脱却する必要があるでしょう。

そのためには、現状アメリカに完全に支配されているという事実を
多くの人が知ることが出発点ではないでしょうか。

315 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:11:44 ID:vvKPrTHJ0
>>312
心配ご無用。アメリカは必ず潰れます。
今起こりつつあるドル暴落はその序曲。
きちんと情勢分析すれば、アメリカからの独立の世論形成もできるはず。

アメリカの支配層(国際金融資本、金貸しども)は、
とっくにアメリカを見捨てる戦略を描いている。


316 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:12:42 ID:1hKJsZXg0
>>123
実際、湾岸戦争とかの金は、外貨準備から出たらしい。
あげたも同然のお金を、あげただけで済んだんだとしたら、いい使いかただったのかも。

317 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:12:45 ID:+kAmsPmwO
でも円安誘導するためにドル買いしまくってんだろ。
アメだけの都合とは言えないじゃん。

318 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:16:49 ID:xCUGYCYd0
ドルが暴落したら、世界の基軸通貨はどうなるの?

319 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:18:22 ID:qUeq4r0P0
元だろう。

320 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:24:27 ID:vvKPrTHJ0
確かに元も可能性はあるが、当面はユーロを組み込んだ共通通貨だろう。
中国支配戦略は中東やロシア等の外堀を埋めてからだろう。

アメリカの国際金融資本は、90年代から北米共通通貨や中東での共通通貨の
研究している。
ドル暴落が秒読み段階になって、かなり焦っていると思われる。

321 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:25:52 ID:jY4jmj7n0
ロシアのルーブル、EUのユーロ、中国の元、あたりが有力か。
アジアや中東でそれぞれ共通通貨を作るというような構想もあったな。

でも、一つの通貨がドルに成り代わっても、これまでのアメリカ同様の消費国家になることは難しいのではないか。
米国=ドルに寄生し、富の拡大と各国の支配を進めてきた金貸し達はそれでは満足しないだろう。

322 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:30:09 ID:M4ZCgk9h0
日本がやってるのは国際貢献じゃなく
米国債貢献だ

323 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:34:25 ID:z2+ii0Y90
>>321
ドルに寄生し富の拡大と各国支配を進めてきた金貸しって?
新聞記事にはそういうことはあまり書かれていないが・・・・

324 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:38:00 ID:758ReeboO
このイカサマを胴元は守りたくて、賭博場から退場したイラクに難癖をつけ、叩きのめし、テロを拡散させて、ミカジメを要求■町村ら清和会はそのミカジメが日本の為になる!と絶叫し福田の決断で実行■今また胴元から離れたイランをテロ国家と攻撃準備するブッシュアメリカ■

325 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:41:02 ID:rjzZCgam0
露西亜積や中国積を買えばいいんだよ。

326 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:43:07 ID:jY4jmj7n0
>>323
新聞記事にはそういうことはあまり書かれていないが・・・・

 新聞記事には載らないだろう。マスメディアも金融資本(金貸し)支配の傘下にある。
しかし、ここ2chをはじめ、圧力の掛からないネット上では幅広く言われている。
(ガセネタも多いと思うが)

 

 

327 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:43:45 ID:758ReeboO
>>323
マスメディアは広告収入源の資金力で支配されている■アメリカの利害に関わる重要な情報はフィルターで濾されて報道出来ない仕組みになっている■反対に広めたい事は、弊害を隠してでも情報を流す■だからイラク戦争の記事にドル基軸離脱は書かない

328 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:48:13 ID:z2+ii0Y90
>>327
なるほど!
マスコミの捏造と隠蔽がよくわかった。

329 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:51:10 ID:3hYOSzLQ0
日本はアメリカから金を蓄えるのも禁止されてるんだっけか
他の先進国に比べて金保有率が極端に低い
こんな情けない属国でおまいらよく恥ずかしくないなw

330 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:56:38 ID:z2+ii0Y90
>>329
日本が属国から脱するにはどうしたらいいの?

331 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:57:25 ID:1hKJsZXg0
>>330
日米安全保障条約をどうにかする。
対等な同盟にするとか。

332 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:57:51 ID:vvKPrTHJ0
>>324
その通り。
胴元たるアメリカは、賭博場でドル=基軸通貨を使わせなければ商売にならない。
イラクのフセインは、ドルに変わってユーロで石油決済をすると反抗したので潰された。
イランのアフマデネジャロ大統領は、国内にユーロで取引する石油市場をつくりと言い出して、アメリカに潰されようとしている。
(間違いなく、アメリカは難癖をつけて戦争をやらかすだろう。)

基軸通貨で商売できるのは胴元(基軸通貨発行元)のアメリカの特権であり、
その特権を侵すヤツは許して置けないというのがアメリカの論理。

333 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:57:56 ID:zpT6VGJk0
米の市場がなければ日本の輸出も成り立たない。
米国債を買うのが嫌なら、日本が自分で市場を造ればいいだけ。

334 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:58:54 ID:Wm6ds6dMO
んーっと、米国債は償還とかないの?

335 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 21:59:33 ID:758ReeboO
>>329
属国を更に迎合追従路線にして、アメリカの求める日本の努力(アメリカの金融資本への利益還元など)を自ら進んで行った小泉らは、隸属国への地位転落に最大限の尽力を尽くした■勿論、どうなるかを熟知してだ

336 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 22:02:35 ID:FJNGApam0
基軸通貨ドルを発行しているのはもちろんアメリカだが、胴元はFRBでは?


337 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 22:03:33 ID:758ReeboO
>>334
限度額の無いカードローンを頭に描けば判るだろう。買わさな損だから配当を越える購入を為替相場操作で行う。巧く出来たシステムだよ。

338 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 22:10:27 ID:a7AwhLcb0
('A`)なんとなくシャブ漬けという言葉を思い出した。
  アメリカはシャブが無くても大丈夫なのか?

339 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 22:12:07 ID:vvKPrTHJ0
>>336
正確に言うと胴元はFRBです。
驚いたことにFRBというのは民間(ロスチャイルド)が設立した銀行で、
FRBがドルを印刷する特権を握っています。

FRBを牛耳るのが国際金融資本(金貸し)なわけですが、
彼ら金貸しが国家に金を貸して、国家に営業(軍事力で脅かす外交)をさせて
商売を拡大するという構図です。

340 :武装金融ブローカー帝国がアメリカ、即ちヤクザさ:2008/01/22(火) 22:17:56 ID:758ReeboO
>>333
日本がアメリカから離反する態度を取れば、必ずアクションが起こる■例えば米国債購入を取りやめたりしたら、スーパー301条項やダンピング提訴、対抗関税など強力な経済制裁や資源供給的な妨害など多彩な嫌がらせを必ずする■それが更に進むとイラクの道を歩むのさ

341 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 22:26:44 ID:0OT+HDZ30
金融資本は、ドル紙幣を発行する特権を持っている。

金融資本は、アメリカに戦争をさせ、金を使わせて金を貸す。

アメリカは金をどんどん使ってきた。また金を貸す。アメリカはシャブ漬け。

今のアメリカは、限界まで金融資本に食いものにされた成れの果て。

342 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 22:30:14 ID:a2hqWRwK0
ID:Trp7mCSE0

こいつが一番まともな意見に見えるが。

343 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 22:31:17 ID:a2hqWRwK0
ID:vvKPrTHJ0

かたやコイツは雑誌の知識のステレオタイプだな・・・^^;

344 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 22:33:18 ID:WB8anbfU0
>>340
日本の独立路線の政治家はことごとくアメリカとマスコミに潰されて来た。
もうアメリカから離反するスタンスを持った政治家はいないかもしれない。
一方政治家は世論を無視できない。
マスコミの力も結局は世論を傘にきているだけ。
⇒マスコミの影響を排した世論形成がでるるかどうか?が鍵では?


345 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 22:34:16 ID:eL3Nu1H30
米国債の変わりにアメから武器買った方が良くね?

346 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 22:35:33 ID:vX3mYkVY0
思った、アメリカは結局は日本を守らないといけないよな。
もし中国に日本が制圧されたら
日本の米国債は全部中国のものになって
最終的には中国の経済的支配下に置かれるってのは妄想かな?やっぱり・・・

347 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 22:35:50 ID:/FZGzgO90
トヨタの北米市場を確保する為、米国債を日本の血税で買い支えている

348 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 22:42:46 ID:iRGpOCgc0
>>340
今以上の虚しい国になってしまうんなら、
滅んだほうがマシ。

日本はマジで独立するべきだ、日本って21世紀になってまだ存在する
最後の植民地だろ・・・

349 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 22:42:48 ID:a2hqWRwK0
ここで言われてるのは可能性としては良いんだけど

断定してる奴は市場から去っていく運命になると思うよ

350 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 22:43:27 ID:758ReeboO
>>347
国家の莫大な借金で初めて対米貿易利益を揚げるトヨタや経団連■それが反対に輸出戻し税(消費税返還)は貰え、社会には利益還元を拒否し、派遣拡大を要求し、国内利益を守る規制緩和を要求し続ける改革のフラッグシップ■内需産業の集結結束が急務だ

351 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 22:58:20 ID:758ReeboO
>>348
アメリカの国民も搾取される人が大半■国際金融資本が利益の効率的吸収(搾取)をする為に考えたグローバル■奴等はアメリカ政府を完全に牛耳っている■敵は国家では無く国際金融資本とそのシステム■それを破壊して新たな共存共栄システムを構築する以外に脱出は不可能■

352 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 23:07:45 ID:iRGpOCgc0
>>351
だったら今がチャンスってことだろ?


353 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 23:08:42 ID:vvKPrTHJ0
>>351
市場は決して自立はできない。
だから、国際金融資本は国家に寄生するしかない。
逆に言えば、国家が寄生することを許さなければ、国際金融資本の生きる場所はない。

新たな共存共栄システムは、寄生虫によって国家が食い物にされることをよしとしない
良識ある世界の人々によって構築されてゆくでしょう。

354 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 23:15:27 ID:p6lTpK/x0
683 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん sage 2008/01/16(水) 23:29:21
628 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2007/12/23(日) 03:20:55
週刊エコノミスト [2007年12月18日号]
ドルは静かなる崩壊に向かう−過剰流動性と投機市場の拡大      伊東光晴・京大名誉教授
http://www.mainichi.co.jp/syuppan/economist/news/20071207-230806.html

伊東氏は、服部茂幸/著『貨幣と銀行』の分析を紹介した上で、
バブル崩壊後、日本が採った金融緩和政策はまったく効果がなかったばかりか、
アメリカに資金を流出させただけらしいな。
アメ公め、プラザ合意以来、日本からさんざん搾り取ったのに飽き足らず、それが原因で起きた
バブル経済崩壊後の経済危機状態の日本からも搾り取ってやがったのか!
しかし、日本が流し込んだマネーの力に振り回されたアメ公はサブプライム危機に陥って、
経済危機に突入。しかも、そこは、もはや這い上がれない深みだ。ざまあみやがれ!

630 目が覚めた大魔王 ◆OgW1s1LjZs sage 2007/12/23(日) 08:52:43
あほがいるのでさらし上げ >>628←うんこ

631 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん sage 2007/12/23(日) 09:29:26
伊東光晴はSP問題が浮上する前からインタゲや量的緩和などリフレ政策に批判的だったみたい。
まあ老害だよね。

633 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん sage 2007/12/23(日) 13:25:01
伊東光晴ww
何の業績もない老害だわなあw

355 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 23:18:02 ID:p6lTpK/x0
>>354
686 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2008/01/16(水) 23:40:09
>>683
おまえら、こういう風に、前スレで、日銀の金融緩和への批判を一蹴していたけど、
野口悠紀雄も「10年にわたる金融緩和には何の効果もなかった」と同じことを書いているだろ。
政府・日銀の金融緩和はデフレ脱却のため、というのは表向きの説明で、その真の目的は
円安誘導である、と。
『週刊東洋経済』アウトルックでも、輸出企業を救済するための円安誘導が、日本経済混迷の
元凶であり、日本経済の構造改革を遅らせ、日本の経済成長を止めたのだと。
そして、そのような政策は放棄して、住宅優遇税制等によって内需拡大を進めるべきだ、と。
しかし、俺に言わせれば、「輸出企業救済のための円安誘導」すら言い訳に過ぎず、
その裏にある本当の目的は米国救済だろう。実際のところ、石原慎太郎の『宣戦布告「NO」と
言える日本経済 アメリカの金融奴隷からの解放』の中で、日銀幹部が石原に「もし日本に
本物の右翼がいれば、我々がやっていることを知られたら、殺されますよ」と語ったという
エピソードが紹介されている。
もちろん、米国経済が破綻すれば、日本経済もヤバくなるという奴隷的判断だろうが。

『週刊ダイヤモンド』 2008年1月19日号
野口悠紀雄/「超」整理日記
http://dw.diamond.ne.jp/number/080119/index.html

『週刊東洋経済』 2008年1月19日号
アウトルック
税制を変えて、住宅投資促進を
http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/2008/0119/index.html

日銀のゼロ金利政策解除後の金融政策 Part16
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1199801241/

356 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 23:19:29 ID:758ReeboO
>>352
もう少しで好機だな■サブプライムの破綻だけでは、まだ足らない■石油投機の破綻と策謀した犯罪が堰を切り、世界に認知された時が好機■

357 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 23:23:33 ID:yWO4/x5E0
米債を買ってる金は国内で借りてるからな
利子の三分の一しか積み立ててないから、
円高評価損で日本が破綻する日が目の前だなw

358 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 23:23:52 ID:BZgdSJPq0
その2国を市場経済に引き込むのが当初からの狙いだから、この赤字は狙い通りだろ。

359 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 23:28:15 ID:758ReeboO
ヒント:ヒトラにも批難される理由の無い偉業があったと評価されるだろう■少しやり方は過激かつ選別に雑さがあったが

360 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 23:36:21 ID:p6lTpK/x0
 イギリスのコラムニスト、ウィル・ハットンは最近、英オブザーバー紙のコラムで、今回の
金融危機は30年に一度の大規模なもので、これによって、市場原理を重視する
自由主義経済政策の時代は終わるだろうと書いている。ハットンは、今回の金融危機は、
3500億ドルのサブプライムの不良債権を抱えるアメリカだけでなく、アメリカのやり方を
そっくりコピーして運営してきたイギリスの金融界をも崩壊させると予測している。金融危機は、
米英中心の覇権体制を崩壊させるまでの展開になるということである。
http://tanakanews.com/071113subprime.htm

▼差し迫る経済ハルマゲドン

 米大手投資銀行のモルガン・スタンレーのチーフ・エコノミストであるスティーブン・ローチは
先週、機関投資家を集めた私的な会合の席上で「アメリカが経済的な大破綻(ハルマゲドン)を
回避できる可能性は10%しかない」と語り、参加者を驚かせた。ローチは、アメリカの
経常赤字がドルを下落させ続け、FRBは国債発行を消化するため金利を上昇させる結果、
米経済の減速は間違いないという。アメリカが間もなく不況に陥る可能性が30%、しばらくは
延命策で何とか乗り切るがいずれ破綻する可能性が60%、破綻しない可能性は10%と
予測している。
 こうした大破綻の予想は、以前から散見されていた。UPI通信の経済担当主任記者だった
イアン・キャンベルは昨年、何回か破綻を予測する記事を書いている。昨年12月の記事では
「ブッシュ政権は米経済が崩壊し始めたときに政権に就き、崩壊を食い止めるために減税と戦争を
やって経済を再活性化しようとしたが、2005年にブッシュがおそらく再選されるころには、もはや
打つ手がなくなっているだろう」と書いている。
http://tanakanews.com/e1126dollar.htm

-アメリカ経済はすでに瀕死?Europe2020の警告-3
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1193488241/429-435

361 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 23:38:39 ID:9rpHyn+g0
911 MYSTERIES by 世界まる見え!テレビ特捜部  2007年10/15放送
アメリカNY同時多発テロについて、本当にアルカイダによるものか?という疑
惑について。

Youtube
http://jp.youtube.com/watch?v=9fhpzwE4qZI
ニコニコ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1288699
Google
http://video.google.com/videoplay?docid=-3202513221609984355&q=9.11&total=333&start=0&num=10&so=1&type=search&plindex=1

911は本当にアルカイダによるテロなのか?と疑いの目でメディアで報じられた
番組集

日本
テロか陰謀か? 中京テレビ 2006年05月12日
http://jp.youtube.com/watch?v=dCXZ1gIyv2M
http://video.google.com/videoplay?docid=-7784669553697591044

テレビ朝日「サンデースクランブル」 ? 2006年 ? Asahi TV Sunday! Scramble
http://video.google.com/videoplay?docid=4896594269740126319

長崎放送で『911の嘘をくずせ(ルースチェンジ・セカンド・エディション)
07年9月
http://kikuchiyumi.blogspot.com/2007/09/blog-post_14.html

一番上の世界まる見えの特集を見るだけでも、TVニュースのみで知っていた9.11とは考え方ががらっと変わると思う。

362 :名無しさん@八周年:2008/01/22(火) 23:56:55 ID:758ReeboO
>>360
金融資本で連携連動した米英主導の市場原理主義を普及させる事をグローバリズムと言って他国に不利益を与え続けていました■米英の思惑を足元から揺るがすドル基軸離脱をしたイラクは戦争で潰すしか無かった■

363 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 00:09:45 ID:I9+YFxzY0
なんだかんだ言っても合衆国は農業国・資源国としての側面を
持ち合わせているから、結構しぶとい。

364 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 00:35:21 ID:22J6VYKP0
ひょっとして中国朝鮮に対する売国報道もやらせてんのはアメリカか?

365 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 00:59:16 ID:Q831Bgn20
>>364

お気づきの通りです。 
マスコミはほぼアメリカのご都合通りに世論操作しています。

366 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 01:14:46 ID:XvvJWaJf0
田中宇は正しかった。
「とんでも田中宇宙」などとバカにしていた事を詫びたい気分だ。



367 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 01:30:21 ID:mejOup1l0
>>365 と、中国の工作員が日米離間工作を、、、

368 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 02:25:20 ID:EiiXGMKB0
>>365
おまえ、アホのリチャード・コシズミか、その影響を受けてるアホだろw

>>367
米国批判を見ると、馬鹿の一つ覚えみたいに「日米離間工作」って、
おまえ、2ちゃんの嫌特ア思想に頭をやられてるぞw


つまり、おまえら二人はどっちもどっちだw

369 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 02:28:32 ID:A0m+3I5l0
日本のマスコミは日本政府とアメリカ政府に検閲されているて奴か

364 名無しさん@八周年 sage New! 2008/01/23(水) 00:35:21 ID:22J6VYKP0
ひょっとして中国朝鮮に対する売国報道もやらせてんのはアメリカか?


365 名無しさん@八周年 sage New! 2008/01/23(水) 00:59:16 ID:Q831Bgn20
>>364

お気づきの通りです。 
マスコミはほぼアメリカのご都合通りに世論操作しています。



370 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 02:32:14 ID:A0m+3I5l0
だよな国際金融資本の利息は国民から徴収してる訳だし
金は利子を生まなければ預かり側が一方的に損をする仕組み

国家という機関から金を搾り取るシステム、バイオエタノールも政府の政策によって利益が出るシステムとなった訳だし

353 名無しさん@八周年 New! 2008/01/22(火) 23:08:42 ID:vvKPrTHJ0
>>351
市場は決して自立はできない。
だから、国際金融資本は国家に寄生するしかない。
逆に言えば、国家が寄生することを許さなければ、国際金融資本の生きる場所はない。

新たな共存共栄システムは、寄生虫によって国家が食い物にされることをよしとしない
良識ある世界の人々によって構築されてゆくでしょう。



371 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 02:33:37 ID:Q831Bgn20
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1541772
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1541798
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1541835

372 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 02:42:09 ID:EiiXGMKB0
>>368 訂正

アホのリチャード・コシズミじゃなくて、リチャード・コシミズね。
2ちゃんで、「朝日新聞はNYタイムズ系列のユダヤ」だとか、
「日本のマスコミも政治も警察も、全部、ユダヤの代理人である在日に支配されている」
とか、アホみたいなことを、いたるところで書きまくってやがるw

373 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 08:00:55 ID:PohsR1TT0
朝日新聞がユダヤの支配下にあるかはともかく、売国報道をアメリカの命令でやってる可能性は否定できない気がするな。

374 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 08:29:12 ID:j9CczBiiO
FRB(アメリカ連邦準備理事会)ここがドル基軸経済の胴元■腐り切った金融資本ブローカーの司令塔■コイツらの理念はユダヤ商売人の理念と同じ■ドル基軸と言う米国通貨をどう搾取に結びつけるかに専念する司令塔■すなわちイカサマ賭博の胴元がFRB■

375 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 08:59:46 ID:fxQbQiQj0
>>83
なんだ、結局思わせぶりなこと言っといて
自分で分析できてない人か。



376 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 10:05:35 ID:TWHyUZt+0
>黒字国に所有される米国債の券面はニューヨーク連銀が預かっており、事実上米政府の管理下にある。そのため、米国はほとんどもらっ
たも同然のお金と考えているそうだ。

預かり書とか無いのかよ?!
しかし、何れにしろ、信用して相手国に預けてあるものを「俺のもん」って、そういう次元の話なのか???


377 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 10:07:33 ID:PkDNc51a0
>シーレーンの防衛

未だに意味がわからない。
シーレーン防衛なんて本当に存在するのか。

378 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 10:16:12 ID:j9CczBiiO
輸出産業が利益を出すにはコストダウンだけでは不可能■幾らコストダウンで競争力をつけても、肝心の為替レートで決済を不利に導かれたら意味が無くなる■円安になる様に金融を導けば儲かるシステムと為替介入、米国債購入の連動が輸出産業とFRBの利害一致だからだ

379 :ドル基軸の不利と改革は負の連鎖しか生まない:2008/01/23(水) 10:29:01 ID:j9CczBiiO
急激な円安になる事で、輸出産業は決済時に損益を受ける■これらに従来の貿易富国論理で為替介入と米国債購入を継続すれば、日本の借金(外務特別会計支出)は莫大な額になる■それが財政危機を更に呼び、また改革(米国還流改革)で永遠のスパイラルに導かれるのだ

380 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 10:39:05 ID:oMNrS2Ez0
要するに、ユダヤ商人とトヨタやらの利害が一致して、
米国政府も日本政府も、そいつらに操られてるってことか。

この構図をぶっ壊すには、アメリカが戦争で負けるしかない。
ただ、その場合でもユダヤ商人どもは、アメリカを見捨てて
アジアやロシアや南米にでも拠点を移すだろうから、
チャベスやマハティールみたいなのが、それを阻止することも必要。

381 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 10:52:42 ID:4GfpEE1p0
常識は自国通貨の価値が高くなる事を望んでいる訳だが、
日本の場合はその常識国家にあらず。

輸出企業の業績を考えて円安を政策に掲げる
というのは国全体の構造がおかしい。

382 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 11:09:21 ID:j9CczBiiO
>>381
全てはドル基軸の優位で日本から富を貪り、更なる構造改革で今ある国内利益も海外に流失させる(輸出産業への投資還元推進など)■このシステムを隠して更なる為替介入と米国債購入を増強と改革で財政危機創作させ、必然的な改革を成功させる■ショックドクトリン

383 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 11:26:10 ID:RSkjSoCR0
アメポチ売国自民党
便所と奥田の経団連市ね

384 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 11:28:01 ID:j9CczBiiO
サブプライム危機に株安と円高のダブルで来た日本■以前と全く違う貿易利益を揚げる事しか出来ない輸出産業の為に、莫大な為替介入と米国債購入が行われている事だろう■価値観が変わっても旧態依然の体制で搾取献上に貢献する■硬直した官僚を擁護する訳がココ

385 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 11:41:34 ID:MSQrdEz+0
安心しろ アメリカの赤字は世界の貯蓄全部足しても足らない。

日本がどうのなんて奴等は露とも感じては居ない
クリントン女房に為る様なら 民主に逃げればよい

386 :対日構造改革はショックドクトリンで実行中:2008/01/23(水) 11:57:01 ID:j9CczBiiO
ミルトンフリードマン我々の改革は通常なら受け入れられない■必要に迫られた事で選択肢が改革しか無いと言う決定に至らしめる事がポイント■その迫られた状況を創作する事をショックドクトリンと言う■為替介入⇒米国債購入⇒国債発行⇒改革⇒始めに戻る■これがその仕組みだ

387 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 12:02:14 ID:WEBlBNlU0
いつになったら日本は軍事力を持てるようになるんですか?
リアル厨房なんで(学校休み)教えてください


388 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 12:18:17 ID:RrrtgX3a0

口では改革を連呼しながらも、国内の資金を国債であつめて、
50兆も雨に貢いじゃった小泉はやっぱり国賊だね

389 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 12:58:33 ID:zv+1SoM/0
>>387
強大な軍隊自衛隊があるよ。
地位は大日本帝國並み。
主権者である国民を守り政府の権力乱用を阻止統制する日本国の最高法規である憲法は違反され放題だからいずれ帝國は再建されるだろう。


390 :ショックドクトリンでグローバル構造改革:2008/01/23(水) 13:57:10 ID:j9CczBiiO
小渕が国債発行を詫びながら経済を立て直して株価を2万円台まで回復させた景気を、森、小泉で小渕が詫びた五倍からの国債を発行して株価や景気を落とした■勿論竹中もだ■これはフリードマンのショックドクトリンで構造改革を必然的にする財政危機創作■

391 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 14:08:45 ID:xdnRQu4A0
 >1 そのうち、日本国債買うと、裏書きに米国債に変更可能と書いてあるんだよ。


392 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 14:15:27 ID:j9CczBiiO
国境なき価値観の同化と共有で経済圏の共栄を謀る、と言いながらドル基軸だけは国境を越えないで貿易国はドルを外貨準備しなければならない矛盾に、グローバルのイカサマとFRBの存在価値がある■よくもまあ、改革だと言えたもんだろ!

393 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 15:40:56 ID:XgKPAe/X0
4 名前:公共放送名無しさん 投稿日:2008/01/23(水) 11:35:58.52 ID:7rpmvU3E
>>2
民主党が言っている永住外国人地方参政権は憲法違反だから無理。
このように、最高裁判決がでているから地方参政権であっても付与は認められないのである。

16 名前:公共放送名無しさん 投稿日:2008/01/23(水) 14:12:07.47 ID:7rpmvU3E
>>4
ごめん、
地方参政権は問題なしかな?
地方参政権は付与しても問題ないと思う。


394 :ショックドクトリンでサブプラ支援と改革楽勝の罠:2008/01/23(水) 16:14:51 ID:j9CczBiiO
輸出産業が利益を出す為に円高を円安に為替介入と米国債購入が行われているだろう■115円が利益のラインだとの想定だから、相場を覆す介入と米国債購入は記録的な数値になるだろう■米国には金が入り、日本は財政危機創作に成功■日本を夕張にするな!で改革楽勝だな

395 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 16:15:56 ID:PNrnDyj10
アメリカって赤字だったんだ

396 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 16:23:40 ID:BOmzZpjD0
東京五輪が終わったら、日本は農林水産業で超大国になるんだ。

397 :名無しさん@八周年:2008/01/23(水) 19:57:52 ID:fEoSMrlE0
>>345
核ミサイル搭載原子力潜水艦と第七艦隊を丸ごと買う。

398 :名無しさん@八周年:2008/01/24(木) 06:30:35 ID:0lhTYOh00
気軽に読める一品。私にとっては癒しのシリーズ。
 超能力という存在が普通に周知の事実となっている世界感。スポーツ選手として活動することができなかったりとある種のハンデをこうことになってしまったりするので、
超能力者の部活としては超能力部しか行くことが出来ない、もちろん帰宅部でもありだが。まぁ正直部活として活動してるんですか〜ってノリのまったりした部活動をまったりと読む漫画。

 正直、人数制限で超能力部が"廃部"するってのもおかしな話ではあるよね。超能力者自体の人数が少ないのだから人数制限はなしにするのが人道ってものじゃないかとこっそり思ったわ。

399 :名無しさん@八周年:2008/01/24(木) 06:33:39 ID:s8tdp/+R0
341 :名無しさん@八周年 [] :2008/01/21(月) 22:40:12 ID:8YHKgHTE0
今回のNHKの問題に関して知り合いから今日聞いたのですが、

知り合いの友人が県庁職員で、その人が言うには、

青森県選出のある国会議員が昨年からNHKの経営委員会に、

現会長の再任不可と次期会長を外部から登用するように政治的圧力をかけ、

さらに国の監督官庁などにもNHKの不祥事がないか徹底的に調べろと

指示を出して、それで証券監視委員会が今回のインサイダー事件を

摘発したんだそうです。

      「番組タイトルが変わりました。」

NHKスペシャル シリーズ『日本とアメリカ いま何が起きているのか』

NHKスペシャル シリーズ『日本とアメリカ』

第1回 問い直される日米同盟(仮)

第1回 深まる日米同盟
2008年1月27日(日)午後9時00分〜9時59分
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080127.html

第2回 変わるガイアツ 日本市場開放の舞台裏(仮)

第2回 ジャパン・パッシング“日本離れ”との闘い
2008年1月28日(月)午後10時00分〜10時49分
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080128.html

400 :名無しさん@八周年:2008/01/24(木) 06:35:40 ID:vYbyjN/D0
                    。・゚。・゚。・゚。゚・. ・。゚゜。゚・。.
              。・゚ 。・゚ 。・゚。         ・゚.
             。・゚ 。・゚ 。・゚             。・。
            。・゚ 。・゚ 。・゚              ゚・゚
           。・゚ 。・゚ 。・゚              。・。・゚・
          。・゚ 。・゚ 。・゚                。・。・゚・
         。・゚ 。・゚ 。・゚               。・゚・゚・ ・゚・
         。・゚ 。・゚ 。・゚           。・゚・。・゚・。・゚・ ゚・。・゚・
         。・゚ 。・゚ 。・゚       。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・ 。・゚ 。・゚・
   ∧_,,∧  。・゚ 。・゚ 。・゚     ・。・゚・。・゚ ・。・゚・。・゚・゚ ・。・ ゚・。 ・゚。
  ( ;`・ω・ ) 。・゚ 。・゚ 。・゚。・゚・。 ・゚・。 ・゚・。・゚ ・。・゚・。・゚・ 。・゚ ・。・。・
  /   o━ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニフ
  しー-J


401 :名無しさん@八周年:2008/01/24(木) 06:56:06 ID:R8vArQpaO
>>397
維持費はどうすんの
年金その他は諦めるしかなくなるな

402 :市場原理主義なのに施策が国家の原資なのは非合理:2008/01/24(木) 14:45:25 ID:P4rY1NS5O
為替介入と米国債購入した費用が、対米貿易で、どれだけの利益を生み出し、日本の国民に還元されたか?を精査する必要がある■為替介入と米国債購入に費やした費用との差益を効果判定する事が重要だ■市場原理主義と言いながら、国家の支出に頼る市場主義では矛盾が甚だしい■

403 :名無しさん@八周年:2008/01/24(木) 15:08:50 ID:YSTRKXQIO
日本はロシアか中国の属国にしてもらうしかないな

404 :名無しさん@八周年:2008/01/24(木) 16:20:02 ID:mfBZdjYz0
>>401
毎年アメリカに収奪されている金で十分維持できる。

405 :名無しさん@八周年:2008/01/24(木) 17:25:11 ID:mfBZdjYz0
世界はドルの買い増しに消極的=ジョージ・ソロス氏

 [ダボス(スイス) 23日 ロイター] 著名投資家のジョージ・ソロス氏は23日、
世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で、世界的にドル離れが進んでいるとの
認識を示した。
 同氏は「金融市場には保安官が必要だ。世界はドルを買い増すことに消極的だ」と発言。
「現在の危機は、ドルを国際通貨とする時代の終えんを意味する。ワシントン・コンセンサス
ではなく、新しい保安官が必要だ」と述べた。
ttp://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPnTK808901620080123

406 :名無しさん@八周年:2008/01/24(木) 17:43:28 ID:3NV9nfjY0
貰ったも当然って^^;;;;

国債には償還期限があるでしょ^^;;;;;;;;


407 :名無しさん@八周年:2008/01/24(木) 17:51:20 ID:mfBZdjYz0
>>406
償還期には円高ドル安で大幅な元本割れ。
そして、償還しても、また新たに購入。
おまけに利息は全額米国債で積み上げ。
つまり、あげたも同然。

408 :名無しさん@八周年:2008/01/24(木) 19:18:08 ID:1wM77d4p0
>>1
>黒字国が米国の圧倒的な軍事力の庇護を求め、その見返りとして米国債を保有している

だから、自らの手足を縛る憲法9条を改正し、軍事権を行使できる権利を保持すれば、国益が増進するんだって。
早く憲法改正して政治的・経済的・軍事的・精神的に独立しないと、イラク戦争とサブプライム不況で覇権国の地位から転がり落ちた米国と心中することになるよ。


409 :名無しさん@八周年:2008/01/24(木) 19:35:18 ID:O1WLRFMl0
返す気はあるんだが、あとXX貸してくれないと返せなくなる。
だから、もっと米国債を買え!

410 :名無しさん@八周年:2008/01/24(木) 20:22:10 ID:uehesIIN0
使えないという米国債を別の形に変えられないか?
例えば、米国の土地に変換するのは可能か?


411 :名無しさん@八周年:2008/01/24(木) 20:25:00 ID:yx+Jv0zI0
欧米は金保有を捨ててるからな
紙切れ商売が何時まで続くわけも無く・・ってトコだな

412 :名無しさん@八周年:2008/01/24(木) 20:27:40 ID:uehesIIN0
特定の通貨を国際通貨にするんじゃなく、
世界的な仮想通貨を唯一の国際通貨として設定するのはどうよ?
貿易は仮想通貨で行なうこととする。


413 :名無しさん@八周年:2008/01/24(木) 20:35:38 ID:gv/MIUP3O
だれか詳しい人教えてくれないか

米国債を買ってる日本は国債の利子はどうなっているの?
ちゃんと受け取っているのだろうか?
それとも支払われず?
日銀が円高是背で円売りした時はドル持ってても仕方ないから
米国債買ってたと記憶してるが
運用なら利子は付いてるよね

414 :名無しさん@八周年:2008/01/24(木) 20:48:43 ID:g9+VGD9o0
利子分をまた買わされるのさ

415 :名無しさん@八周年:2008/01/24(木) 21:08:44 ID:wEPMhGwT0
日本国自体が、アメに食い潰されて
ワーキングプアなんじゃないのか?



416 :名無しさん@八周年:2008/01/24(木) 21:18:09 ID:g95LmJDr0
なぁなぁ、なんで米国債買い続けなきゃいけないんだ?

417 :名無しさん@八周年:2008/01/24(木) 21:23:45 ID:O1WLRFMl0
>>416
買わないと今時点で持っている米国債が本物の紙クズになる。
だから、さらに将来の紙クズを買い増している。

418 :名無しさん@八周年:2008/01/24(木) 21:32:53 ID:mfBZdjYz0


>>413 → >>243


419 :名無しさん@八周年:2008/01/24(木) 21:57:06 ID:Dt26RZ500
まあ政府が国民に対しておんなじことしてるからな
年金や税金を政治家や公務員がもらったとも同然と使いたい放題
今はガソリン税を土建屋が使いたい放題


420 :名無しさん@八周年:2008/01/24(木) 22:29:25 ID:9gd0pS3t0
いずれ中国やロシアは米国債売り抜けようとするんでしょ。
そのとき日本にほんとうの不況がくるんだね。
覚悟しておかなきゃ。

421 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 00:00:57 ID:jXF0P7nw0
仮想敵国?に国債売るのってどうなんだろ?

422 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 03:15:25 ID:dkUHNqBr0
アメリカの空母ディスニーランドまでおびき出し
差し押さえて、代金だと国債1兆円分くらい渡したらどうだろうか。


423 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 03:20:47 ID:VQDtMnLu0
アメリカが加速度的にデフォルトに向かってる件

424 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 07:47:26 ID:eDBn0gWg0
自公アメ外資財界擁護には工作員乙で片付けよう運動
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1200754607/

425 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 21:12:24 ID:oVacZz6k0
国が滅びるまで敗戦のツケを払わせられるわけか・・・

426 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 21:22:04 ID:zn1yj0Lx0
>>410
武器を買うのには使えるっぽいな。

427 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 22:10:55 ID:oAkMb1od0
次期主力戦闘機としてF22をアメリカ国債で、3倍の値段で買う。
売ってくれないなら、アメリカ国債をもう買わない。
アメリカの武器を買うときは、2倍か3倍で国債で払えばよい。
売ってくれないといったら、その分のアメリカ国債を市場に放出する
といえばよい。

日本の円が弱いのは軍事力という後ろ盾がないからだ。

428 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 22:39:30 ID:zn1yj0Lx0
323 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/12/12(水) 02:11:16 ID:d1TuORw/
●日本は今やかつての大英帝国のような「成熟した資本輸出国」、
と素直に言いたいところだが19世紀の植民地インドと同じ立場

かつてイギリスの植民地であったインドは、香辛料などの原材料を輸出してイギリスを相手に
多額の黒字を計上していた。ところが黒字はルピーではなく、ポンドを使って決済され、その
ままイギリスの銀行に預けられていた。

だからイギリスはいくら植民地を相手に赤字を出しても平気だった。イギリスの銀行に預けら
れたポンドを、イギリス国内で使えばいいからだ。インドは名目上は債権が増え、お金持ちに
なったが、そのお金をイギリスの銀行から自由に引き出し、自分の国では使えなかった。お金
の使い道は預金者ではなく、イギリスの銀行が決めていたからだ。そしてもちろん、イギリス
の銀行は国内の人々に貸し出した。

イギリス国民は植民地から輸入した品物で生活をたのしみ、しかもしはらったポンドもイギリ
スの銀行に吸収され、イギリスのために使われるわけだ。こうしてイギリスはどんどん発展し
た。 一方植民地はどうなったか。インドは商品を輸出しても、その見返りの代金はポンドでイ
ギリスに蓄積されるだけだから、 国内にお金がまわらなくなる。どんどんデフレになり、不景
気になった。

仕事がきつくなり、給料が下がり、ますます必死で働いて輸出する。ところが黒字分の代金は、
ポンドのまま名義上の所有としてやはりイギリス国内で使われる。こうしていくら黒字を出し
てもインドは豊かになれなかった。 そして、赤字を出し続けたイギリスは、これを尻目に繁栄
を謳歌できた。 このイギリスとインドの関係は、そっくり現在のアメリカと日本の関係だと言
ってもよい。

http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu113.htm

429 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 23:54:46 ID:UvKeLhcR0
週刊新潮 2008年1月31日号
【緊急提言】日本経済の「円安バブル」は崩壊した!  野口悠紀雄
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/newest/

野口氏によれば、円の適正レートは1ドル=70円程度。
したがって、巨額の円売りドル買い介入等によって積み上がった米国債は、
将来、巨額の損失を出すだろう。


ビッグマック指数からみたドルの適正レートは79.14円
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-29976120080125

430 :名無しさん@八周年:2008/01/25(金) 23:58:26 ID:UvKeLhcR0
>>429
為替介入30兆円もう限界、80兆円もの米国債。ゴルゴ13が狙う標的は誰か

 介入を取り上げた「ゴルゴ13」が大きな話題を呼んだ背景には、昨年からの介入額が
三十兆円超と天文学的な数字に膨らんだ実態がある。今年だけでも十兆円以上という介入の
理由は、円高に対抗し、日本経済の生命線でもある輸出産業を助けるためだった。だが−。

熊野氏は「日本は円を売って手に入れた巨額のドルを持っている。多くは米国債になっている。
すでにものすごい含み損がある中、ドルや米国債が暴落したらどうなるのか。すでに日米は
介入で一心同体になってしまった」と指摘する。

 再び円高をうかがう市場、引き返せないほど深入りした日米関係…。巨額介入は、
“一発の銃弾”では解決できない複雑な後遺症を日本経済にもたらしたようだ。

 政府・日銀が巨額な為替介入の説明責任を果たせないのは、公にはいえない理由だからで、
日本がアメリカという倒産しかけた会社に追い貸しをしているようなものだからだ。その証拠に
先週末に谷垣財務大臣はよけいな為替介入はしないと国会で発言しましたが、さっそく
ニューヨークはそれに反応して大幅に株式が下げている。東京も連れ安するだろう。
http://asyura2.com/0403/hasan34/msg/432.html

中津川博郷議員は大規模な円売り介入は効果が見えず、失敗ではないか、米国債を日本が
買い進めることで米国の戦費調達に貢献しているのではないか、と政府を追及した。
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/refer/200612_671/067103.pdf

431 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 00:01:31 ID:SM3ikXGG0
>>430
■[経済] ジョン・テイラーと溝口善兵衛

 量的緩和政策を補うもうひとつの不況脱出策は、2003年から04年始めにかけての日本の
財務省主導による歴史上稀にみる大規模な為替介入であった。テイラーは財務次官として、
この32兆円に及んだ円売りドル買い介入に積極的にコミットしたと証言している。「ミスタードル」
と呼ばれた溝口善兵衛財務官(当時)は、後にこの介入がデフレ脱却の意図を持ったものであり、
さらに米国などからの政治的な制約はほとんどなかった、といままでメディアの取材に答えていた。
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20070224

毎日新聞曰わく、溝口財務官は狂気の沙汰
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2003/12/post_53.html

溝口元財務官 インタビュー要旨

私が財務官に就任した2003年1月以降円高阻止の介入を継続しましたが、円高は止まらず、
結局(04年2月には)105円辺りまで円高が進みました。当時、もちろん口外はしませんが、
頭の中では、「100円を割るようなことになってはいけない」という気持ちはありました。
http://www.fxprime.com/service/library/interview/042.html

432 :名無しさん@八周年:2008/01/26(土) 00:10:16 ID:drvCuk/B0
>>429-431
686 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2008/01/16(水) 23:40:09
>>683
おまえら、こういう風に、前スレで、日銀の金融緩和への批判を一蹴していたけど、
野口悠紀雄も「10年にわたる金融緩和には何の効果もなかった」と同じことを書いているだろ。
政府・日銀の金融緩和はデフレ脱却のため、というのは表向きの説明で、その真の目的は
円安誘導である、と。
『週刊東洋経済』アウトルックでも、輸出企業を救済するための円安誘導が、日本経済混迷の
元凶であり、日本経済の構造改革を遅らせ、日本の経済成長を止めたのだと。
そして、そのような政策は放棄して、住宅優遇税制等によって内需拡大を進めるべきだ、と。
しかし、俺に言わせれば、「輸出企業救済のための円安誘導」すら言い訳に過ぎず、
その裏にある本当の目的は米国救済だろう。実際のところ、石原慎太郎の『宣戦布告「NO」と
言える日本経済 アメリカの金融奴隷からの解放』の中で、日銀幹部が石原に「もし日本に
本物の右翼がいれば、我々がやっていることを知られたら、殺されますよ」と語ったという
エピソードが紹介されている。
もちろん、米国経済が破綻すれば、日本経済もヤバくなるという奴隷的判断だろうが。

『週刊ダイヤモンド』 2008年1月19日号
野口悠紀雄/「超」整理日記
http://dw.diamond.ne.jp/number/080119/index.html

『週刊東洋経済』 2008年1月19日号
アウトルック
税制を変えて、住宅投資促進を
http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/2008/0119/index.html

日銀のゼロ金利政策解除後の金融政策 Part16
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1199801241/

433 :名無しさん@恐縮です:2008/01/26(土) 00:15:08 ID:Z0NLg4FM0
米国債が紙切れになる前に
武器と武装権利でいいから交換してもらえ
あとお菓子関係とDNA研究所


172 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)