5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】「集団自決は命令でなかった事が証明されている」…防衛研究所が公開資料に見解

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2008/01/13(日) 03:55:17 ID:???0
防衛省の防衛研究所(東京都目黒区)が、第二次大戦時の沖縄・集団自決に関する資料に
「集団自決は戦隊長命令でなかったことが証明されている」とする見解を付けていたことが分かった。
資料は図書館で一般公開されており、専門家は「自決命令については事実が確定しておらず、
読む者に予断を与える」と強く反発。同研究所は「不適切だった。削除したい」としているが、
国の機関が一方的な見解を示していたことは、波紋を広げそうだ。
見解が付けられていたのは「集団自決の渡嘉敷(とかしき)戦(現地参戦者手記)」と
「座間味(ざまみ)住民の集団自決(同)」。資料では、渡嘉敷島では海上挺進(ていしん)隊第3戦隊長だった
故赤松嘉次さん、座間味島では同第1戦隊長だった梅沢裕さんが「集団自決を命令した」と書かれている。

見解はこれを強く否定し「『日本軍側の旧悪を暴く』という風潮の中で事実とは全く異なるものが、
あたかも真実であるがごとく書かれたものである」と指摘。さらに
「宮城晴海著『母の遺したもの』(高文研2000・12)等から赤松大尉、梅沢大尉の自決に関する
命令が出されていないことが証明されている」(原文のまま、正しくは「宮城晴美」)とし、
「防衛研究所戦史部」と書かれている。作成日の記載はない。
同研究所図書館史料室の広瀬琢磨室長は「記載からみて、00年12月以降に添付されたと
思われるが、経緯、日付とも不明」としたうえで「研究所戦史部は、資料保存のための
価値判断が業務。事実関係の評価は不適切であり、削除したい。今後、資料のチェック体制も
強化したい」と話している。
同研究所は、安全保障、戦史に関する調査研究などを実施する機関。
図書館では開架式で誰でも利用でき、戦史関連資料約15万冊を一般公開している。

(後略)
*+*+ 毎日jp 2008/01/13[02:30] +*+*
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080113k0000m040104000c.html

2 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 03:56:03 ID:4uuLzI420
     *      *
  *     +  うそです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

3 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 03:57:10 ID:X3BmWDjj0
否定する証拠について書かれてるならいいんじゃない?

4 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 03:57:33 ID:Nu3ckaBu0

              *         *
                ゲソです
       *          ,、
                 ノソi゙ヽ      +
                <,ノ.::i __`ゝ
    +          /.:::/´
             / .:::,/         *
            ./ .:::/
   *       / .::,/
          /,.:::〆             +
         ,;彡;ヾ'´
        ノノ{!ヽ.
  *    ノj|||! し.
       Jljjiし             *

5 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 03:58:05 ID:5IxLEQib0
沖縄に集まったの市民団体はほとんどが本島人なんでしょ?w

あったかどうかは証明されていないし無かったという事実も証明できないんじゃないかな

6 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 03:59:15 ID:T1BCT4IV0
事実か事実でないかなんてどうでもいい。

教科書にわざわざ沖縄戦なんかのマイナーなことを載せるなよ。

もっと歴史的に重要なことはいくらでもあるだろう。

7 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:00:29 ID:iZ1UgRTU0
どうであろうと、戦争で死んだ犠牲者は沢山いて、それがあって今があるということを忘れなければ良い。

8 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:02:24 ID:5IxLEQib0
世界まれに見る軍隊の餓死者を出したことを恥じなければならないよな

補給の大切さを学んだね日本人は

9 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:02:23 ID:UbQjpcLpO
なぜ戦争が起きるかを教えた方がいいんジャマイカ?

10 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:02:34 ID:lXRMGYry0
>>5
ヤマトンチュが大勢押し掛けてきてウチナンチュのフリしてたって
現地の人が言ってたんだってな。

11 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:03:09 ID:DHQhtjEjO
7ゲトズサー

,,.、 _、、
      /  };;゙  l ))
.      ,i'  /  /
     ;;゙  ノ  / 
    ,r'     `ヽ、    三
   ,i"        ゙;         三
   !. ・     ・  ,!''"´´';;⌒ヾ,    (⌒;;
 (⌒;;   x   ,::''    |⌒l゙ 三 (⌒;;
  `´"''ー-(⌒;;"゙__、、、ノヽ,ノ

12 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:03:42 ID:Nu3ckaBu0
>>5
てか、島には「住人」と「日本軍」という二つのグループしかいなかた、
というのがそもそもの誤解の原因のようだ。

実際には「日本軍」「防衛隊」「住人」という三つのグループに分けられるんだそうな。
「日本軍」というのは本土から来た海軍挺身隊で、主な任務は島の防衛というよりも
島を基地とした沖縄本島上陸艦隊への攻撃。

で、在郷軍人や若い衆で構成された「防衛隊」というのがいたんだが
これがスッポリと語られていないのが混乱の元なんだと。

13 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:05:56 ID:vTp/LFIY0
こわいね^^
沖縄って

14 :沖縄県民:2008/01/13(日) 04:06:07 ID:+vypXqPg0
地元マスコミもあとにひけなくなってるのよ。

『軍命はなかった』それでいいよ。

15 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:08:21 ID:GUQ43vG3O
>>8
学んだのか……?

16 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:18:12 ID:sSTZsVSp0
まあ、非戦闘民に手榴弾を配ったんだから、軍が殺したも同然でしょ。

自決に使ったら死ぬ。
米兵に使ったら戦闘民とみなされて死ぬ。
どっちにしても死ぬしかないじゃん。

17 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:18:27 ID:AMt46KP00
たとえ歴史の一部に事実があったとしても、それを以って歴史の全てと
言えるわけではない。まして現在の常識を以って過去を裁くべきでもない。
過去を賛美する必要もないが、過去を否定する必要もない。

18 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:18:54 ID:n6cmYw580
純日本人だが、ウソはいくら言ってみてもウソだよ。人殺しは反省しろ。

19 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:30:04 ID:+UhQDIda0
沖縄戦「集団自決」
・第二次大戦の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について
 軍人や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が
「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等 援護法を適用するため、軍による命令ということにし、
自分たちで書類を作った。 
当時、軍命令とする 住民は1人もいなかった」と証言した。 
現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が薄いとする説が有力 
琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで軍命令説が覆る決定的な 材料になりそうだ。

 照屋さんは、旧軍人資格審査委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の 
支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、 
琉球政府関係者や日本政府の担当者らで、集団自決犠牲者らに 
援護法を適用する方法を検討したという。

 同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして 
「準軍属」扱いとする案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し 
「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。 
照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の
 厚生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。
照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の
 悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

以上の証言を受けて文科省はそれまでの教科書での記述である日本軍による強制で
 集団自決したとするものから「自決した住民もいた」という表現に修正させた
 NHKニュース9では、この文科省の教科書の修正の件について伝えたが、照屋氏の証言やその証言により
記述が修正された経緯を全たく 伝えず、ただ単に軍国主義が押し寄せ、不当に
教科書が修正されたかのような印象操作を行った
www.lcv.ne.jp/~kobamasa/



20 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:30:17 ID:5IxLEQib0
たしか疎開するために2隻用意したんだよな
そのうちのひとつは・・・

もっとはやく疎開させなかったのは軍の責任だと俺も思う
逃げることもできなかった島民の無念さは御察し致します
ナムアミダブツ

21 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:30:48 ID:SeCrs6mx0
根無しサヨは永遠にさまよい続けるんだろうな。

22 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:31:14 ID:bCUfi6130
防衛省が準特亜地域と反日カスゴミから総攻撃を喰らうな。
でもここは日本なので、南鮮のような歴史捏造は通らないのでした。

23 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:33:46 ID:3mz1Uah50
事実が確定していないものを教科書に載せるのはおかしいよな >専門家様

24 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:36:26 ID:zzZHDzli0
【沖縄】 宮古島に「慰安婦の碑」〜日韓で実行委発足、8月建立へ [01/12]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1200113680/

25 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:37:35 ID:2PzOqBIH0
>>20
疎開させるのは行政の責任で、軍の責任なんてトンデモだよ。
なんのための行政なのかということ。

沖縄戦の被害に関する責任は、実は大半が行政のもの。
軍の責任なんてほとんどない。

26 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:39:48 ID:7DnUUZTA0
軍の
命令にすれば、戦後保障がもらえる。
大江健三郎の
なにがなんでも大嫌い軍隊に罪をきせたかつた。


27 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:41:25 ID:LytRsiGG0
「旧悪」とか表現しちゃうからおかしくなるんだよ。
帝国軍人が帝国臣民に自決命令するのなんて当時は当たり前な感覚だったんだろ。
これで日本が勝ってりゃ美談として大々的に教科書に載ってるよ。

28 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:41:25 ID:PCvDD+hE0
お金が動いてるからねえ。

29 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:42:34 ID:VlRAvPqs0
>>25
当時の行政のトップ、首相は軍人じゃなかったっけ?

30 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:42:51 ID:ciYxsm0ZO
悪魔の証明ほど不合理なものもないのにな。
命令したという証拠出せや

31 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:44:03 ID:6yVA6NzO0
自決の空気を読んで自決したんだろ。その空気を作ったのは日本軍。
その空気が読めないのは現代人。

だれが好き好んで死ぬんだよ。


32 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:44:18 ID:Rz9s00sd0
>>30

そういう事ですよね。

33 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:44:25 ID:Ts2p+xos0
悪魔の証明に成功しました宣言か。大本営もびっくり

34 :12:2008/01/13(日) 04:46:51 ID:Nu3ckaBu0
>>16
「防衛隊」と言っても正規の軍隊じゃないので、基本的には大した武器は持っていない。
なので「防戦のため」と言って海軍の挺身隊から手榴弾を貰い受けたわけだね。
そして防衛隊員が住民に手榴弾を配った、という構図なんだが
住人からすればモノモノしく武装した男達はみんな「兵隊さん」って事になる。
ここが誤解の元。

NHKが生き残った人にインタビューしても
「じゃあ、あなたは日本軍から手榴弾を配られたんですか?」
「いや、兵隊さんにもらった」
「だから、それは日本軍ですよね?」
「兵隊さんだよ」
と話が噛み合わない。

だけどインタビューしたNHKのディレクターは調べるのが面倒だか
最初から決まっているストーリーに合わせたかったのか知らないけど
「日本軍が手榴弾を配った」という風に放送してしまったらしい。

35 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:49:00 ID:2PzOqBIH0
>>29
当時の沖縄県知事、泉守紀だっけ? こいつの怠慢が元凶。

36 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:54:32 ID:fGXKTMt0O
むしろ数すら数えることの出来ない今の沖縄土人に集団自決を命じたい

37 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:54:44 ID:WYjKD+hC0
そういや、去年大江健三郎が書いた「沖縄ノート」に対しての名誉毀損裁判あった
けど、あれも大江が渡嘉敷に取材せずに勝手に書いた本だったということが判明した。
ちなみに、大江のソースは「鉄の暴風」。

「鉄の暴風」はどうかというと、これも取材しなくて書かれていたことが判明

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/112198
■黙殺された当事者証言
「沖縄タイムスの記者が私に取材を申し込んだり、話を聞きに来たりしたことは全然
なかった。きっと、知らんぷりしている方が都合よかったということだろう」
 こう話すのは、沖縄タイムス社編『鉄の暴風』に実名で登場する知念朝睦氏(85)。

左翼って、普段はサイレントマジョリティって使ってるけど、実際は、都合の悪いこと
は目をつむる卑怯者

38 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:55:43 ID:ciYxsm0ZO
「今ある証拠からして命令は無かった」ということだろ?基本的に立証義務は「命令あり」とする側にあるんだぜ。「命令無し」とする側に立証出来るわけが無い。逃げるなよ。デイベートなら中学生でも要求されることだぜ

39 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:56:07 ID:5IxLEQib0
大江って何者?

創作で歴史作るのか

40 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 04:59:21 ID:3lXNWgdD0
>「集団自決は戦隊長命令でなかったことが証明されている」とする見解を付けていたことが分かった。

必死にネタ探ししてたんだろうか。

41 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:03:06 ID:e/JdwuVO0
命令を下すのは戦隊長だけじゃないだろうに。
軍人が命令したら一般人にとっては軍の命令。


42 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:07:29 ID:WYjKD+hC0
>>39
正確に言えば、『大江は体験者の話を聞いた上で書いた』とも言ってるが、現地には
取材に行ってなく、「鉄の暴風」を見て書いた。
だから矛盾がでてくる

43 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:08:49 ID:DathF8fd0
マスコミってのは無知でもなれる職業だからな。

44 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:09:00 ID:+Ui5OsebO
今裁判中じゃなかったっけ?確かにどっちかに断定するのは早過ぎるな。

45 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:09:12 ID:ciYxsm0ZO
「証拠があるかないか」で全てが決まる。
ついでに、証拠が無いなら悪魔の証明は完成したと見なされる。

46 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:11:13 ID:ikjyde080
ウヨ脂肪WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW







47 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:11:29 ID:c/wimLwn0
>>16
じゃあ例えば、スイス政府はスイス国民を皆殺してしまいますね。
全家庭に銃配ってありますもんね^^

48 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:11:29 ID:PEUHxTcn0
>>41
それは命令違反の軍人と言う事になる。 民間人の財産や生命は基本的に守るのが最初の条件だから。


49 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:12:57 ID:2/XFJ45CO
命令とか命令じゃないとか、あの頃の日本はそうゆう雰囲気だったんじゃない

50 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:15:03 ID:jDAve29u0
沖縄県民へ
本土への反感を感じるのは理解するが、特亜とその手先の口車にのるな
彼らは沖縄のことを考えて活動している訳じゃない
そのぐらいのことは理解しろ


51 :シベリアを先祖とする【特定3人種】がアカの軸 :2008/01/13(日) 05:17:13 ID:1hki6+2Y0
当時は、武士道が昔からある明治や江戸末期の世代だからね。
自決は民間でも普通だろ。

52 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:18:05 ID:oJEIJz/10
アメリカ軍が攻めて来たら、酷い目に遭わされ皆殺しにされると思ってたから、
恐怖心から、それくらいなら潔く自決した方が楽だと思ったのでは・・・
自決してなかったら、アメリカとの戦闘に巻き込まれたんだから。

実際、アメリカ軍は、情報取るために必要だった捕虜以外は
投降してきても皆殺しにしたことが多かったらしいよ。

53 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:20:17 ID:oJEIJz/10
>>39
ノーベル文学賞作家だよぅ・・・

バカサヨだけど

54 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:21:36 ID:vLA6NtQgO
http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/NEWS.htm
http://www.interq.or.jp/asia/showashi/n-column.htm
【コラム】“屠殺”という言葉と部落解放同盟 大江健三郎の“特権”−呉智英 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196466022/

【沖縄の防衛隊≠日本軍】
■「防衛隊」を「日本軍」と歪曲するNHKの詐術
 「日本軍」というキーワードに重大なごまかしがある。
 『住民に手榴弾を渡して自決を勧めたのは、地元出身の防衛隊員で、戦隊所属の日本軍将兵ではない。』
 防衛隊とは兵役法による正規兵ではなく、現地在郷軍人会が結成した義勇兵で、服装も不統一、階級章も付けていない。
 軍とは別に、家族と共に起居していた。
 『村民と常時接触していたのは、この防衛隊だった』
http://www.interq.or.jp/asia/showashi/n-column.htm

■「本当にすごいです。弾速が速く、ビッビッビという音と同時にババババーンと来ます。
 野砲なんかと違って(艦砲射撃は)凄まじいものでした。あと怖いのは火炎放射器です。
 あれでやられて亡くなった者も大勢います。
 そして27日に渡嘉敷に米軍の第七七師団が上陸してきました。沖縄本島よりも先に。
 うろちょろうるさい海上特攻の基地を先に潰しておこうと考えたようです」
「もうこのままでは全滅です。
 私は伍長に俺とお前で二手に分かれて後退する、
 行けるところまで行けと命令しました。
 そういう状況の中、3月28日、村民が315名集団自決したのです。
 恐らくパニック状態だったのでしょう。
 大江健三郎あたりが主張する、軍が(集団自決の)命令を下したというのは
 全く事実無根で、そもそも戦うことで手一杯、そんな命令など下せる状況にあるのかと」
[皆本義博・元陸軍中尉(海上挺進隊第三戦隊) 『特攻 最後の証言』P154-169より]


55 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:22:15 ID:5IxLEQib0
えーリンドバーグの日記によればー
日本兵の遺体は残飯と一緒に・・・

ヨーロッパ戦線やベトナム戦
イラク戦をみれば あながち嘘でもなさそうだよね

56 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:24:54 ID:vLA6NtQgO
>>54
■ブサヨ連中は、『検定に圧力を加えるな』と言ってなかったか?新しい歴史教科書の時に。
■全て事実を書けばいいのか?
▽「『恩給のための軍の関与はあったかもしれない』が、しかし、『軍による集団自殺の強制命令はしていない』」
▽「いまだに軍の強制があったと言い張っている者もいる」
▽「嘘の証言をしていた女子青年団長が良心の呵責に耐えかね、『恩給のため嘘をついた』と告白し裁判で証言している人もいる」



57 :9cm 【種(しゅ)】 が違う。 :2008/01/13(日) 05:26:13 ID:1hki6+2Y0
    ↑  ↑
   コーレイ タァーニ 
    
でも、実際(>>52 自決してなかったら、アメリカ・・・   )は、アメリカ式で言うと「皆殺しが基本」。
ネイティブ・アメリカンも、「インディアン狩」をされて土地と権力を奪われた。

かろうじて生き残った少数の原住民は、恐怖で服従をするようになる。

58 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:27:56 ID:vLA6NtQgO
>>56
■第二次大戦の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について
▼軍人や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が
「『遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等 援護法を適用するため』、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。 当時、軍命令とする 住民は1人もいなかった」と証言した。
 現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性が薄いとする説が有力。
 琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで軍命令説が覆る決定的な 材料になりそうだ。
▼照屋さんは、旧軍人資格審査委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の支給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。
『この際、琉球政府関係者や日本政府の担当者らで、集団自決犠牲者らに援護法を適用する方法を検討したという。
 同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして「準軍属」扱いとする案が浮上。』
村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。 
 照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の厚生省(当時)に提出。『これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。』
▼照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。
■以上の証言を受けて、文科省はそれまでの教科書での記述である日本軍による強制で集団自決したとするものから「自決した住民もいた」という表現に修正させた。
 NHKニュース9ではこの文科省の教科書の修正の件について伝えたが、照屋氏の証言やその証言により記述が修正された経緯を全く伝えず、
ただ単に軍国主義が押し寄せ、不当に教科書が修正されたかのような印象操作を行った。
http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/NEWS.htm
◆Web「正論」2006/08/27 http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-1.html


59 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:30:31 ID:oZSuC83v0
>>41
>軍人が命令したら一般人にとっては軍の命令。
命令をだしたらな。

当時、年金や弔慰金を貰うために嘘を言っていたという証言もある
【沖縄戦】「ウソをつき通してきたが…」 "日本軍の命令で自決"、実は創作  渡嘉敷島集団自決で、初証言
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/777940.html

後、当時の状況考えたら、軍人と一般人の間の分け方って微妙なんだよな
沖縄を守っていた防衛隊は、沖縄で集められた人らだから。

60 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:31:16 ID:WuQAmXsMO
>>50
反感なんか感じてないし、特亜がどういうものかも理解してる

お前が勝手に沖縄人ならみんなそうだと思ってるだけだ

61 :ゆきすら:2008/01/13(日) 05:32:02 ID:cgFpDyn90
大江健三郎は沖縄当時の住人から証言を得ないで集団自決はあったと勝手にほざいてるじゃん
沖縄人の戦争体験者は軍の命令はなかったと言っている
集団自決はウソ

62 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:33:24 ID:nwiQhukS0
>自決命令については事実が確定しておらず

確定してないから教科書から削除したのに
無理矢理復活させちゃったんだよなw

63 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:33:49 ID:BlSipywW0
集団自殺はサヨクの大好きな「共同幻想」で説明がつくだろ

64 :9cm 【種(しゅ)】 が違う。 :2008/01/13(日) 05:34:31 ID:1hki6+2Y0
友人の西表島に祖母のいる埼玉人は、創価信者の女だった。  B型。  沖縄系。

65 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:37:30 ID:WuQAmXsMO
>>64
いや、だから何なんだ?

66 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:38:14 ID:fHkGbdSv0
>>1
沖縄タイムスが喜んで1面トップ記事にしそうなネタキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

67 :【仏教】は外国の宗教 の上、金持ちの国は無い! :2008/01/13(日) 05:44:45 ID:1hki6+2Y0
   ↑  ↑
   沖 縄 県  は、自民よりも創価が多いようだが・・・。
      
背後に全国の創価が・・・。  ( >>65  >いや、だから何なんだ? )
現権力である、ニッポンとアメリカをたたくのが「中華思想」である。

68 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:47:11 ID:5IxLEQib0
層化といえば
お正月のテレビ放送や
ラジオ番組まで

宣伝してやがる
カルト宗教団体が

69 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:48:56 ID:WuQAmXsMO
>>67
残念ながら、俺は沖縄人だが、創価に入信してるやつ一人も知らないが

東京出て初めて、ホントにいるんだって実感したぐらい

もしかしたら、みんな俺に黙っていたのかもしれんから、沖縄に創価が多いってデータを提示してくれよ

70 :【仏教】は外国の宗教 の上、金持ちの国は無い! :2008/01/13(日) 05:50:07 ID:1hki6+2Y0
創価のパワーは「コーレイ・ちゅ」。
旧社会党や共産とは、家庭内で家族でもあり。

71 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:52:09 ID:vj9hxD7SO
>>3
よく読め、逆だ、逆

72 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 05:53:26 ID:WuQAmXsMO
>>70
すまんが、意味がわからん
共産党支持者が多いとかそんな理由なの?

73 :【仏教】は外国の宗教 の上、金持ちの国は無い! :2008/01/13(日) 05:55:22 ID:1hki6+2Y0
> 沖縄に創価が多いってデータを提示してくれよ
  
データといっても個人情報になるから公開は出来ませんが、
関東に上京した者たちの集団の中では、いろんな組織や多方面の友人で、
沖縄の知人のうち半分くらい創価でした。
(ちなみに、私は沖縄出身ではないのですが。)

74 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 06:00:38 ID:WuQAmXsMO
>>73
へー俺の会社は沖縄から結構雇っていて、東京の従業員の7割は沖縄人だけど、聞いたことないなぁ

逆に東京人の社員がばーちゃんが創価だと言って、他人ごとのように笑い話にはしていたが

ま、実際に俺が沖縄人全員と知り合いかと言われたら違うし、中には黙っている人もいるかもしれんが…

75 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 06:00:50 ID:5IxLEQib0
学会発表では1000万人
NHK等の出口調査などから実数は400万人強であると推察されている。

占領されるのももうすぐかも知れんぞ

76 :【仏教】は外国の宗教 の上、金持ちの国は無い! :2008/01/13(日) 06:02:57 ID:1hki6+2Y0
>>72 (架空の家族のパターンですね。)
  
兄は極道右翼。
母方の祖父は天満宮の氏子。
父方の祖母は従軍慰安婦で自称:性の看護婦。
母は創価。
父はパチンコ店経営。
姉は統一教会。
弟はアカで学生運動で「創価信者」。
本人は辻元清美の大ファンとか・・・。

77 :【仏教】は外国の宗教 の上、金持ちの国は無い! :2008/01/13(日) 06:07:29 ID:1hki6+2Y0
>>74   
「職種による偏り」があると思うな。  
それと、「人事の目的」も影響していると思いますね。

78 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 06:10:55 ID:vLA6NtQgO
>>58
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1156827352/462-463
▼《大衆は見せかけの安定に酔いしれ騙される》
 正義は事実と法のみが味方なのに…。情緒論で正義を振りかざし、悪を創り出して倒す。『これは気持ち良く癖になる脳内麻薬。大衆を騙しやすい。』
▼《絵になる話は、本質を表さない》
 テレビは洗脳装置。過激な嘘ほど見栄えがよく、放送しちゃえばそれが真実。


79 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 06:12:28 ID:WuQAmXsMO
>>75
ありがとう(・ω・)/
マジで、そんなにいるのか?
実際、沖縄は昔からの先祖崇拝の方が強いからそんな感じしないんだがなぁ


>>76
いや、本人はかなり普通なんだよ
寧ろ、ばーちゃんが創価に金つぎ込んで困ってた(過去っぽい)って言ってたし
家族に創価がいるからって、そんな決め付けもどうかと思うんだが

80 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 06:15:58 ID:5IxLEQib0
>>79 沖縄だけじゃなく全国ナ

81 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 06:17:30 ID:fxsGwvsZ0
>75
ゼイリブというか、仮面ライダー555パラダイスロストというか、世も末だな。

82 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 06:19:07 ID:vLA6NtQgO
>>78
■今、アジア各国に低姿勢の折衝で土下座外交をしている日本の末路が↓のカルタゴ。
 第二次ポエニ戦争でローマはカルタゴに壊滅寸前まで追い込まれたので、一部のローマ人はまだカルタゴに激しい憎しみを抱いていた。
 一方、カルタゴは貿易によって繁栄をかなり取り返しており、そのためにローマ人は復興したカルタゴに再び襲撃される脅威を感じていた。
 『カルタゴは二度の戦争で領土の大半を失ったにもかかわらず、ローマへの高額の賠償金を繰り上げて完済した。』
 しかし、過去連年ライバルカルタゴに悩まされてきたローマにとっては、かかるカルタゴの驚異的な経済力や復興力は脅威であり、いつかカルタゴを徹底的に破壊すべき、という意見が増え始めた。
 『カルタゴは低姿勢で折衝を重ね』、カルタゴの良家子息300人をローマに人質に差し出す条件で、国土と自治を許可されるとの約束を得たが、
人質送還が履行されると、今度は軍団をウティカに上陸させ、全ての武器と防具とを引渡せと要求は加えられた。
 引渡しを終わると、ローマはさらに要求を加え、カルタゴの全市街を焼き払うので住民は少なくとも10マイルは内陸に移るようというカルタゴにとっては殆ど破滅的な事項を求めた。
 カルタゴ市は、当時の都市国家カルタゴにとって数百年来の首都であり、同時に領土を大幅に縮小された同国にとって唯一の都市であり、しかも海洋貿易はカルタゴの繁栄と復興の源泉であった。
 したがって、それらを放棄してしかも港湾の作ることのできない内陸部に新たに一から都市を建設する、などは、
都市国家カルタゴの消滅を意味するようなもので、カルタゴ人にとっては承諾の不可能な要求であった。
 既にカルタゴは完全に武装解除され丸裸同然の状態だったが、最後のローマの要求は拒否し、ローマ軍によるカルタゴ攻撃戦が始まった。これが第三次ポエニ戦争である。
 戦後に残されたカルタゴ人の数は5万人で、戦前に比べるとわずかな数だったが、兵士と老人はすべて殺戮され男性は労働奴隷として、女性・子供は性奴隷としてそれぞれすべて売られることになった。
 町は、10日間から17日間ほどで手際よく焼き払われた。町の壁や建物、港は完全に破壊され、周辺の土地は作物が育たぬようにと塩が撒かれたといわれる。


83 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 06:25:23 ID:WuQAmXsMO
>>80
あー良かった
マジでビビった

でも、在日に比べたらはるかに多いんだよな
芸能界やらいろんなとこにいるみたいだし

調べてたら、この間の自称11万人集会に各地の学会員が来てたらしいな
こえぇー



84 :男性の歴史を反映するY染色体のハプログループ頻度 【ルーツ】 :2008/01/13(日) 06:30:51 ID:1hki6+2Y0
和人でも、「カルト」や「いかがわしい新興宗教」は、
必ず朝鮮人が経営に関与している。
   
先日のオウム真理教の「カルト・テロ事件」でも北朝鮮とロシアが関与していたように。
ロシアは、それらを「内戦」と呼んで報道していたが、誰もがわかるとおり、旧ソは「とぼけ」ているのである。
   
また、それらパイプには、昔からオウムに限らず朝鮮人が関与しているのも、
被差別部落のサヨや、アイヌ同様に見逃せない。
      
    
【 コロボックル  】
   
걸어갈 (수)  コロガル(ス)  歩いていく。
걸어                 歩いて。
  가다     か(다)    出かける
---------------------------------------------------------
보다        ポ/ボ      視る。
---------------------------------------------------------
를        ルル = ル    時間的に未来を意味する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    
屯田兵や、海沿いの蝦夷(えみし)や和人に敵対する・・・【落ち武者ゲリラの偵察隊】と言う意味がある。w

85 :男性の歴史を反映するY染色体のハプログループ頻度 【ルーツ】 :2008/01/13(日) 06:36:47 ID:1hki6+2Y0
アイヌ民族の墓苑 【イチャルパ】の和人的分析。
   
親日派 を 「チンニルパ」と朝鮮語で言う。
派を「パ」と発音する。
    
コレは、良い、連中だ・・・ 「 イ チャル パ 」
朝鮮系の密入国者の可能性のあるコロボックルにとって、
和人(倭人)と敵対をした「対和人」のアイヌは、「ウリの同胞」であるという意味で、
○○派 の文法から「イチャル派」。
   
対和人(アンチ和人)にって戦友の様な感じで イチャルパとしたのかもしれない?
靖國に似た感じだね。
    
이/イ      (この)
잘/チャル    (「よく、ひんぱんに」の語彙)
파/パ      (「○○派」の語彙)
  
例: 親日派 =  친일파 (チンニルパ)
   
※ これらは、あくまでも、仮説です。 
※ 和人への同化を嫌わせた家庭教育の【赤軍化システム】と思える。
  それは朝鮮人を神や教祖であると潜在意識下に思い込ませ、
  赤軍へ導き、その朝鮮人の背後の、ソ連や中国への共産化の道でもある。
       
 参考:【コロボックル】http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200164117/84 

86 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 06:39:35 ID:M3x3gDow0
>>20
プッ

87 :ロシアの「南下政策」強化 継続中。 :2008/01/13(日) 06:40:19 ID:1hki6+2Y0
アメリカは、ベトナムを捨てた。
無責任な軍事介入だ。
   
日本の地もベトナムになる可能性が未来に同様に存在する。

88 :拝啓   山下原人 様 :2008/01/13(日) 06:47:13 ID:1hki6+2Y0
私には蝦夷(えみし)の先祖がいるがアイヌ系の先祖はいない。
黒潮も入っている。
若干ロシアも入っているようだが・・・・。

89 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 06:55:58 ID:UdLsVZZ+0
>>20
戦争末期に中島飛行機は爆撃を受けるようになった
このままでは危険だと言う事で、中島飛行機で働いていた沖縄出身者を沖縄に帰した
沖縄に疎開後に米軍は沖縄に上陸した
安全と思われていた所でも、敵が上陸すればそこは戦場になります
米軍が沖縄に上陸しなければ、本土より安全だったしな

90 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 06:57:47 ID:d/HnXmrB0
命令などあったわけないだろ。
教科書検定だって検定「意見」にすぎないのだし、
拒否だってできるわけさ。


91 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 06:58:04 ID:ZfqWTdzLO
いやいや、言った言わないじゃなく、自決しろみたいな雰囲気だったんだろ。
そういう教育をした国の責任はあるぞ

92 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:02:39 ID:wIToOysO0
>91
そういう社会全体の風潮の責任というものは、すでに普通選挙法が施行されていたんだから国民全員に
あるだろうし、主にマスメディア(あさひとかあさひとかあさひとか)の煽りによって作られた世論も悪いん
じゃないか。少なくとも国の責任を政府・軍部だけに押し付けるほどがんじがらめの社会じゃなかった。

93 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:03:46 ID:cXkk0sAG0
その後特殊法人の整理が進み、これが防衛研究所の最後の仕事になるのであった。

94 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:10:35 ID:d/HnXmrB0
防衛研究所は馬鹿の巣窟。

95 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:14:50 ID:d/HnXmrB0
防衛研究所は
先の敗戦を正しく総括して
誤りなき戦略研究をしてるのかと思ったが
主たる任務は旧軍の戦略の美化・正当化とそれの宣伝か。
いらね。

96 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:15:18 ID:sWUy/36O0
>>91
雰囲気で犯罪者呼ばわりですかっ!絶望したっ!

97 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:16:34 ID:dzIxt4vh0
>>87
巨大隕石が落ちてきて人類が絶滅する可能性もナw

98 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:17:57 ID:WmZIDBjn0
集団自決は軍命だった(笑)




こうですか?わかりません><

99 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:20:14 ID:Nh2akhyA0
日本軍が命令を文書にしなかっただけだろう。
サイパン島では海軍の総司令官南雲中将が「民間人は
軍人と違い自決する必要は無い」と言ったが、現場の指揮官は自決を促した。
狂気が日本を支配してたこと。


100 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:20:18 ID:OX4YtYxa0
国の機関が一方的な見解を示していたことは遺憾だが
新聞社ならOKってことか?


101 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:25:44 ID:1nPFeS42O
せりゃ現場レベルで命令を出しても上じゃわからんがな。


102 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:25:56 ID:RM0pf8Sw0
つまり戦陣訓などという命令書でもない戯言をまともに受けて
バンザイ攻撃だの特攻だの仕掛けたのはカスの独断だとww

いいじゃないかw 軍人恩給も遺族年金も切るべきだと言ってやれよ

103 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:26:05 ID:ltrTHRLm0
>見解が付けられていたのは「集団自決の渡嘉敷(とかしき)戦(現地参戦者手記)」と
>「座間味(ざまみ)住民の集団自決(同)」

もともと「軍の自決命令」で大騒ぎしたのはこのふたつ。
でも、どんなに自決命令の証拠となるものを探しても見つからず、
逆に県の公式資料の沖縄県史には村の幹部が相談して集団自決を決めたことが載ってる。
そんで、いつのまにか「沖縄の集団自決」となんとなく沖縄全体に範囲を拡大したり
必死に論点ずらししたりして現在に至ってるんだよな。

104 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:27:02 ID:GVMK3Kda0
賠償金受け取ってた沖縄人は、全額返済しろよ。

105 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:28:07 ID:1nPFeS42O
ていうか、こんなわけわからん特殊法人を全部なくしたら、日本の財政もましになるんだがな。



106 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:28:31 ID:e9swV/vx0
>>1
>自決命令については事実が確定しておらず、

いつもはまるであったかのように報道してるくせにw

107 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:28:53 ID:ONiL6Y6W0
           ,, -──- 、._ 
        .-"´         \. 
        :/   _ノ    ヽ、_ ヽ.:
        :/   o゚((●)) ((●))゚oヽ:
      :|       (__人__)    |: 
      :l        )  (      l:
      :` 、       `ー'     /:
       :, -‐ (_).        /
       :l_j_j_j と)丶─‐┬.''´
          :ヽ   :i |:
             :/  :⊂ノ|:
防衛研究所って特殊法人・・・また官僚の天下り先機関キターーーwww!

108 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:33:24 ID:p6ySQ7Fm0
馬鹿な左翼が悔しがってるな(笑)

109 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:36:02 ID:ONiL6Y6W0

自衛隊はイラクでタクアンを分け合って飢えをしのぎ

国民は右派小泉安部政権下の格差社会で貧困、自殺に追い込まれ

ただのうのうと天下るのは官僚www

110 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:36:50 ID:1rHOzMC70
特攻隊員はみんな志願で死んでいったのだよ、防衛省

111 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:37:11 ID:M3x3gDow0
>>109
釣れますか?

それにしてもスレ伸びねーな

112 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:39:06 ID:dLxZXgt70
強制だったら生き残ってる人間がいること自体がおかしいし。
強制ではなかったと証明されている、と断言しても間違いではないよ。

113 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:39:59 ID:ONiL6Y6W0

部下は特攻、バンザイ突撃を強制され犬死し

住民は軍事政権下の皇民化政策で虐殺、自決に追い込まれ

ただのうのうと捕虜になったのは隊長www



114 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:40:16 ID:q9fuW0I30
>>4で不覚にもフイタ

115 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:42:58 ID:QnkEKYzP0
捕虜になって辱めを受けるぐらいなら死ねって大昔から日本に
そういう考え方はあったんじゃないかなあ
民間人には特に軍がどうこう言わなくても鬼畜の米英に
なんかされるぐらいなら自決しようって腹はあったと思う
軍が言わなければ死なずに済んだってのは今だから言える結果論だし。
よくドラマとかで見るけど当時は民間人でも自決用の手榴弾とか支給されてたんじゃないかな

116 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:44:27 ID:k9QqNgfKO
赤松隊長だけは認めてやれよ……
地元民も言ってるじゃん

それ以外は知らん

117 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:45:46 ID:ONiL6Y6W0


部下や住民は「生きて虜囚の辱めを受けず」の教えを守って自決

上層部はおめおめと捕虜になって長生きしますたwww



118 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:45:57 ID:Xf/1U4mm0
>>37
+                             +
         *       ,.-──‐‐- 、.* \_         +
      __,, -‐'"  サイレント魔女リティ ~"'ー、_*
  ,, -‐'"________          +    ~"'ー、_
    ̄::::::::::::::::::::::::::::::;:ィ7, ィ´.::\____          ~~"'ー、_
*  "'‐、::::::::::::::::::::::,.イ@i. .:.Mム、トト、_ノ_ノj_j ̄lヘ,Tト-、_         _,,,,*
      ~''-、::::::::》//|:|トト:::ヽ!r=ュヾ:.ノ´ ,r=ミ、リ:.:./ ト、:::::::T-、__,,,, -―‐'"
           〃 l|:|`7^Y´辷ソ     辷シ ,ィイ〈 l {:|!::)
          ||lヽlヽ_>'::::ヽ    _'_    /::::'<   | | |  
   *      ||く"~::::::::::::::.ヘ,        <:::::::::::::::~>| ||    +
           |:|| ヽ::::::::::::::::::::::::ト- ィ"/::::::::::::::::::/|| |
          |||  ヽ:::::::::::::∀    ト/::::::::::::/ .|||
 +         |||__> -、_\  /_/::::::::ヒ'__|||   *
             (/::::::::::::~"::::|::::::::`l黙r'":::::|:::-'::::::::::::|:|\ゝ
          |  :::::::::::::::::::~"フ"/Tヘヘ''"~::::::::::::::::::|:|:::::|   +
サイレント魔女リティキターーー!

119 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:49:55 ID:qN3rk4LY0
朝日の論調に煽られて自決したんでしょ?

120 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:50:50 ID:b9JFnFAD0
>>117
集団自決に軍命あった証拠画像
http://file.chosunonline.com//article/2008/01/10/742192665120720917.jpg

121 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:51:16 ID:M3x3gDow0
>>115
ドラマに感化されすぎっスね

122 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:51:22 ID:jHwTVoqt0
> 専門家


名前 チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まだぁ?

123 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:53:05 ID:HgLbglnEO
いい沖縄人はみんな死んでしまった
後に残ったのはウソつきとキチガイばかり

124 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:53:32 ID:jDd43wT/O
長生きw

強制された割には長生きな生存者がたくさん

125 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:53:32 ID:5hD11XJU0
>>121
ドラマじゃ日本軍が悪ってなるよ。

126 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:56:11 ID:uRzfsQjI0
氏ね!氏ななければ頃すぞ!!
と言われた割には大多数の人が生きてるよな。

127 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:58:39 ID:rZJEpvjS0
>>123
ここで言わないで沖縄に行って言えよw

128 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 07:59:32 ID:G9CwjkQ90
命令が無かったという物理的な証拠がない以上、
客観的に有ったらしいという証言を事実認定するしかないだろう。
これ以上は水掛け論にしかならない。

129 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:00:33 ID:FwcVe1J70
>>94
>>95

ほうほうwwww
つまりあれだけ証拠もなんにもでてきていない
軍命を否定する奴は馬鹿、といいたいわけかwwwwwwww

なぜか村山、社民党、北朝鮮、中国を批判するのは全員右翼、
全員馬鹿っていうパープリンが最近生息しているなwwwwwwww

130 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:02:02 ID:ZdnJ5rCNO
>>124
>>123みたいな奴らだからだろ

131 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:02:32 ID:RN4zYRmn0
どっち道、国の責任にしておけばたっぷり保障が受けられる。薬害訴訟と同じ構図だよ。

132 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:02:46 ID:rZJEpvjS0
>>128
それで納得できないだろうな

日本の歴史と中国の歴史も客観的に判断して
中国に答えが出たら納得しろよwwww

133 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:06:21 ID:FwcVe1J70
>>128
物理的な証拠とは、
犯罪もそうだが、「証拠がない限り推定無罪」というのが原則。
命令がなかったという物理的証拠はだせない。
「殺人がなかったという物理的証拠を出さない限り有罪!」
なーんて検察がいるわけねーだろ。

むしろ、「証言しなくて、なぜか物理的証拠がない」事件なのに、
有罪と決め付けているのが異常。しかもその支援活動やってる連中が、
怪しげな共産党系だったり、怪しげな市民団体だけなんだよね。

ところで俺は>>128は痴漢犯罪者だと証言する。
痴漢の示談金を直ちに被害者に支払いたまえ。
ちなみに、痴漢がなかったという物理的証拠を出すまで、
客観的にお前が痴漢をしたらしいという証言を事実認定するしかないな。
……これでいいのか?

134 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:07:48 ID:fRjwQEKz0
>>128
>命令が無かったという物理的な証拠がない
無かった証拠ってなに?
命令があったという物理的な証拠
だろ

135 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:12:08 ID:H3GIBxOf0
スレを埋めよう運動。
意味の無いスレを意味の無いレスで埋めましょう。
以下のスレを埋めることにご協力下さい。
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1200148837/

136 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:12:52 ID:ONiL6Y6W0


 だれか右翼団体「大日本愛国党」のフロント企業

 警備会社が調査した抗議集会の人数を言ってやれよwww



137 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:15:37 ID:XBpqZiysO
ただ飯食うために、皆さん必死ですねw

138 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:15:55 ID:FwcVe1J70
>>136

@テイケイが「大日本愛国党」のフロント企業 であるとするソース
A写真という証拠を出したにもかかわらず、それがその企業の出自によって
 その証拠がゆがめられるとする根拠
B抗議集会の人数が正しいとする根拠

すべて述べよ。
なお、あんたの言いたいであろうことを敷衍すると、
「左翼団体や共産党の前衛組織、人民組織が主体となった
抗議集会が発表した人数を誰か言ってやれよwwwwwwww」
という話になるが?


139 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:18:04 ID:ONiL6Y6W0

>>138

ググレ、カス!

140 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:26:23 ID:FwcVe1J70
>>139
wwwwwwwwwwwwwwwwww
で、お前は質問に答えられないのか?

どうして?wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
むしろAとBが重要なんですけどwwwwwwwwww

ちなみになんだけどさ。
「11万人」って、始発から終電までの「高円寺駅」および「原宿駅」の
一日の延べ乗客数と同等ってご存知ですかね?
沖縄防衛していた日本軍よりも多いんだぜ。
この時点で10万単位というのがありえないというのがわかりますかねぇ?

ソースはググレカス!(BC.320〜267)

141 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:26:28 ID:OQbaBUXhO
>>139
ONi

142 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:29:56 ID:n0DvbdlLO
自決用に手榴弾なんか配るから誤解されたんじゃね?
ヒモかナイフにとどめておくべきだった

143 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:30:38 ID:HgLbglnEO
知事からして
20万人なんてあきらかなウソをつくぐらいの県民性
沖縄人の言うことは本当に信用ならない

144 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:31:09 ID:FwcVe1J70
>>142
あれだけ武器・弾薬がたりない中、
全沖縄的に配布していたとは思えないし、
仮に配布した場所があったとしても、
ナイフや紐じゃ死にづらいから、という温情にしかみえないが。
当時の感覚からいえばね。


145 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:33:41 ID:h09NwV9B0
>>143
氏ねよ、クズ。 

きちんと教育を受けていない低学歴ニート(バカウヨ)
ごときがほざいてんじゃねーよ。

146 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:35:47 ID:FwcVe1J70
>>143
沖縄県民を動員できないからこそ、
本土からの活動家なんかがやってきたわけで。
沖縄は信用できない、って本土の人に思わせるのも、
あの集会のひとつの存在意義なんだが。

それに乗せられてどうするよw


>>145
沖縄人を極端に批判するのはバカウヨじゃなくて、
むしろ君のお仲間だぜ。

まぁ、>>143は批判されてもしょうがないが、
なんできみたちは、ウヨクを低学歴ニートと決め付けるんだwww


147 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:36:34 ID:H+9ENA+G0
間抜けな高校生のおかげで沖縄のオバアがうそつきだとバレてしまったじゃないか。

148 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:38:12 ID:wFZBXMaH0
>>145
キミ、洗脳されてる?(w
沖縄って朝鮮に併合されたらいいのに。

149 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:38:30 ID:ONiL6Y6W0

で、部下や住民は犬死したのに

なんで隊長は捕虜になったの?

責任とって腹切るかと思ったらw



150 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:39:18 ID:HgLbglnEO
渡嘉敷からは誰も参加してないんだっけ?ww
最悪だな、沖縄人ww

151 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:39:27 ID:a9Mky1qW0
サイパンでも沖縄でも
火炎放射器で生きたまま焼き殺されること考えたら
自決を選ぶだろ
それほど米軍は 残虐に日本人を殺したのさ

152 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:39:34 ID:FwcVe1J70
>>148
見苦しいからやらせはやめいw

沖縄は日本の固有の領土。
朝鮮なんぞにくれてやったら、
それだけ日本領海が狭まり、九州などへの足がかりになるってのが
どうしてわからんのだww
わざとなんだろうと思うけどね。
そういう分断工作が本音なんだろ?w朝鮮人orシナ人よw

153 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:42:39 ID:ONiL6Y6W0

そろそろ産経新聞記者の仕事(投稿)が始まりますよ

154 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:44:13 ID:HgLbglnEO

沖縄11万人事件は
クソ沖縄人の捏造事件として
永遠に語り継がれるだろうなwwwww

155 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:47:29 ID:uZ+FOFwNO
沖縄人批判をしてもしょうがない。
何万人もの人を一くくりにすることは意味のないこと。
「アメリカ人は…」とか「中国人は…」とか言ってるのと同じ。
チョンだからとバカにし、シナだから氏ねとか言ってる人は、人間性が未熟なのでは?

156 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:48:09 ID:ONiL6Y6W0
>>154

右翼団体「大日本愛国党」の
幹部が経営している警備会社
の調査だけどなwwww

157 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:48:19 ID:rZJEpvjS0
>>154
それはおまえが決める事ではないだろうなw
未来のやつが判断する事だよw

おまえがいくら騒いだ所で沖縄の団結力は変わらないよ

158 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:51:04 ID:+vEv2LmLO
まあ、主体思想の信奉者が首長になれる県だからな

159 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:52:41 ID:HgLbglnEO
11万人(笑)
よくもまあこんなウソを平気でつけるよなw
頭腐ってんじゃねーの?www

160 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:53:47 ID:MTtPR+O50
何年か後に、
「沖縄県民大会は11万人ではなかったことが証明されている」とする見解を
「不適切だった、脳内から削除したい」と言ってるウヨがいるだろうなwwwww

161 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:55:45 ID:gKMHBIho0
戦争中は自決するのが当たり前
鬼畜米英と教え込まれた悲劇
マスコミの責任重大だろう
しかしマスコミはその件の反省なし

162 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:55:58 ID:HgLbglnEO
11万人が怪しくなってきたら
「数の問題じゃない」とか言い出すバカもいるしw
もうなんか
必死過ぎて笑えるwwww

163 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 08:56:26 ID:OQbaBUXhO
>>156
てゆーか自分で調査してみたら?本当に11万人も入れる場所なのかどうか。

164 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:01:00 ID:rZJEpvjS0
>>162
じゃ 11万にじゃなければいいのだな
1人だよ もしかしたら0だw
納得したかw そもそも大会なんて開会なんてしていなかったのだよw
こっちの方がいいだろうw
人数で争うならそれでいいだろうw
沖縄に行けば答えは分かるよ

165 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:03:12 ID:OQbaBUXhO
>>164
いや11万人は無理でしょ。

166 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:06:09 ID:rZJEpvjS0
>>165
11万人は無理だよ
1人だよ もしかしたら0だw
納得したかw そもそも大会なんて開会なんてしていなかったのだよw
こっちの方がいいだろうw
人数で争うならそれでいいだろうw
沖縄に行けば答えは分かるよ
他に何が望みだw

167 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:06:41 ID:wfoeH8nwO
>>157
プロ市民ってこういう奴ばかりなのかな。

168 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:07:29 ID:OQbaBUXhO
>>166
いやだから捏造って事じゃね?

169 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:07:45 ID:SgBNuPJA0
サヨ集会が沖縄でたくさん開催されれば本州から人が大移動して地元が潤う。

で、沖縄はサヨ集会を誘致する。なーに、どれだけやっても米軍は出て行かないし
儲けられるならがんがん誘致しちまえ・・・・

・・・なんか隣の国と同じ結果を招きそうだな。www

170 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:09:30 ID:rZJEpvjS0
>>168
捏造してその目的は?

171 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:10:57 ID:WspJf2HE0
少なくとも渡嘉敷島の集団自殺の命令は無かったんじゃない?
当時の村役場の人が「遺族年金貰うために仕方なくやった」って証言してたじゃん。

172 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:12:31 ID:OQbaBUXhO
>>170
箔付けじゃね?

173 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:13:32 ID:W4CgacZY0
証拠隠滅かっこわるい

174 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:15:32 ID:19XK46M1O
>>167
貴重なサヨの意見だ
大事にとっておけ

175 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:16:32 ID:IjNg35FxO
>>164
11万人を否定する奴は皆殺しにするべきだという君の意志は固い!

176 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:16:54 ID:rZJEpvjS0
>>172
それは答えが出ないだろうなw

中国の歴史と日本の歴史みたいになw
両者ともゆずらんだろう

177 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:19:28 ID:OQbaBUXhO
>>176
意味わからん。本当に11万人入れるかどうか調査すりゃいいだけじゃね?

178 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:22:32 ID:rZJEpvjS0
>>175
そこまでは考えていない

>>177
じゃ それでいいじゃないか 調べれば
どうやって調べるの?
で調べて発表すればいい

179 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:22:52 ID:GKpnGI5a0
当時の戦場での軍による無言の圧力がどのようなものであったか
なんて今じゃ字とか感覚で理解しようなんてもう絶対無理。証明法
なんてもうないのさ。そして延々国と被害者の末裔は言い合いに終始するだけ。


180 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:23:07 ID:64MKS33z0
>>128
おまえが俺にも痴漢をしたので損害賠償を支払ってくれるのか?


181 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:23:54 ID:OQbaBUXhO
>>178
うんだから捏造じゃね?って言ってるんだよ

182 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:25:50 ID:Yhi9cjha0
沖縄戦当時、プロが彼我の戦力を鑑みれば勝敗の行方は歴然。
非戦闘員にちゃっちゃと投降を勧めていれば無駄な死人なんか出なかった。
投降しにくい空気作ってたのは他ならぬ日本軍。

勝つ見込みもないのにいきがって戦争始めて、自軍が弱い、補給も戦略も考えてない、
二流の軍隊だという「事実」を客観視できず、「予測」と「願望」の区別がつかぬまま
非戦闘員を戦闘に巻き込んでしまう体たらく。

事実が確定していないとはいえ、軍が常識的に機能していれば集団自決なんか起こりえなかった
ことは紛れもない事実。

183 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:26:47 ID:rZJEpvjS0
>>181
片方が数字をだしているのだから
捏造という言葉だけでは弱いだろうw
こちらも調べて数字を出さないと

184 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:29:02 ID:bnhd86eGO
>>183
とっくにたくさん出てるぞw
あ、捏造ですかそうですか(笑)

185 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:29:50 ID:rZJEpvjS0
>>184
で 実際は何人だったの?

186 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:31:24 ID:DbbaXau50
アメリカが、人を殺しに上陸して来たんだぜ、逃げることしか考えてないって。
占領後の民意を考えて捕虜を手厚くもてなしたから、アメリカいい人じゃん
ってなってしまったんだろうけど。
連中はそれまで無差別な爆撃や原爆で人を殺して回ってたんだぜ、武器も
無い日本を攻撃し続けるってのが狂ってる、終戦にさせろってんだ。

187 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:32:55 ID:f4oH2krxO
>>18
朝鮮人乙です。

188 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:33:35 ID:ERFLCIxH0
まあでも沖縄の女性はちゃんと戦って自決したりして偉いと思うぞ。

本土のビッチたちなんて米兵がやってきた瞬間股開いてたからな(w

189 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:33:49 ID:g2gpbpoJO
>>128
うわぁ…
すごいこと言ってるって気付かないんですか?

190 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:35:49 ID:bnhd86eGO
>>185
1万説〜5万弱説まで色々、どう考えても11万はありえないということは一致してるけどねw

191 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:37:26 ID:M78cy3nF0
何で削除するのか分からん。詳しく調べたら本当の事が分かったんだから
世間一般にどういう説があろうが堂々と記載すべき。
防衛省の連中は真実にのみ誠実であれという研究者の基本的な倫理すら知らないのか。

192 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:38:25 ID:xBttQMvE0
>>128
すげぇwwww
都道府県学力ランキング最下位沖縄の本領発揮かw

193 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:39:37 ID:EPUNoHm/0
>>188
終戦後に何百人もの女性が米兵にレイプされたのを知ってていってんのか?
だからわざわざ売春婦まで用意することになったんだろうが

194 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:40:23 ID:rZJEpvjS0
>>190
じゃ 1万〜5万でいいじゃんw
11万人した方が得する人間がいるという事か
1万〜5万という数字を新聞で報道すればいいだけじゃね?

195 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:40:48 ID:h09NwV9B0
まあ、日本軍を美化しようと自民党の極右や官僚が
お盛んだけど、無理。

昭和天皇・戦犯を徹底的に処刑すべきだった。

そんで、憲法改正して、ドイツみたいに「戦う民主主義」として
第二次大戦を美化する思想(=バカウヨ)を許さず、全員
抹殺すべきだな。

反省を知らない極右反動ウヨ=バカウヨはほんと日本のゴミ

保守リベラル的な考えを見れば、サヨクとかいうバカウヨは
ほんと高卒低学歴なんだろうけどなwww


196 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:41:04 ID:hVrRsADi0
>>128の人気に嫉妬
命令があったかなかったなんか今更証明できないにも関わらず
命令があったことを前提に話を進めようとするところがすごいぜ

197 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2008/01/13(日) 09:43:37 ID:w8Jl9aP60

<◎沖縄では、集団自決があった(歴史的事実)
<×沖縄では、軍が集団自決を命令した(今のところ証拠なし)

<証言と証拠はベツモノ。検証に耐えた証言が、証拠となる。
         ∧__,,∧
       ⊂(・∀・ )つ-、<これ、豆知識な。
     ///    /_/:::::/    
     |:::|/⊂ヽ ノ |:::| /」
   / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
 /______/ | |
 | |-----------| |

198 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:44:16 ID:YIWiOK2c0
いや、「予断」を以って読むヤツがいるからな

199 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:48:24 ID:B5sl0WH4O
防衛研究所なんてあったのか行ってみようかな

200 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:50:37 ID:ycm/T2mk0
サービス残業も命令じゃないから企業には責任無いんだよね
ぜんぶ、自己責任です

201 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:57:05 ID:ONiL6Y6W0

大日本愛国党の幹部が経営する「東京の警備会社」の調査(笑)




202 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 09:59:05 ID:Ct6JNIX50
>>200マニュアルでもあれば話しは別だが

203 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:00:15 ID:ONiL6Y6W0

官僚の天下り先機関「防衛研究所」の資料(笑)



204 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:02:54 ID:3agXk8KR0
中国の毒野菜を賞賛する不自然なねらーが
異常に多いからな。


変なのがカキコしてると考えろ。

205 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:05:17 ID:FcLPhVhj0
ブサヨ・沖縄人のバイブル


『鉄の暴風』初版の前文 (重版からは削除)

「なお、この動乱を通じて、われわれ沖縄人として、おそらく終生わすれることができないことは、
米軍の高いヒューマニズムであった。 国境と民族を超えたかれらの人類愛によって、
生き残りの沖縄人は、生命を保護され、あらゆる支援を与えられて、更正第一歩を踏み出す
ことができたことを、特記しておきたい」


206 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:06:15 ID:0Z3yqHS90
そこにいた兵士が「捕まって虐待をうけるくらいなら、潔く自決しよう。」と持ちかけたことはあるかもしれないな。

207 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:07:15 ID:ONiL6Y6W0

右翼系警備会社がバレないように「テイケイ」の社名をふせ

「東京の警備会社」と報道しているサンケイ新聞(笑)



208 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:07:27 ID:M9vjGxEI0
■全国高級紙朝日新聞がローカル右翼紙KKK新聞に回答■
「産経抄」の自己矛盾
 「朝日新聞をたたくのは自由だが、事実の確認だけはくれぐれもお忘れなく」
 先月28日のこの欄〔らん〕で、産経新聞の1面コラム「産経抄〔しょう〕」にそう呼びかけたところ、3日の「産経抄」でお返事があった。
 いやはや驚いた。こちらの指摘はほっかむりしたまま、こんどは沖縄〔おきなわ〕戦の集団自決をめぐる29日の県民集会の報道をとりあげて、朝日に「事実の確認だけはくれぐれもお忘れなく」と切り返してきたのである。
 朝日新聞は朝刊1面で「沖縄11万人抗議」の見出し(東京本社最終版)で大きく報じたが、「11万人は主催者発表の数字です」「関係者によると、参加者は最大で4万3000人だそうです」というのだ。
 ならば当然、産経は「参加者は4万3000人」と書いているのだろう。そう思って記事を探すと、社会面にこんな見出しがあった。「撤回求め11万人集会」
 何だ、同じではないか。
 首をひねりつつ2日の「産経抄」を読み返すと、そこにもこんなくだりがある。
「11万人(主催者発表)が参加した」
 11万人という数字が主催者発表であることはその通りだ。朝日の記事も「参加者は主催者発表で11万人」と明記している。
 自ら11万人と繰〔く〕り返しながら、やはり11万人と書いた朝日をたたく。自己矛盾〔じこむじゅん〕としか言いようがない。
 きちんとした批判なら耳を傾〔かたむ〕けたいが、意味不明の批判には答えようがない。重ねての忠告で恐縮〔きょうしゅく〕だが、事実の確認だけはくれぐれもお忘れなく。
 〈恵村順一郎〉朝日新聞2007年10月4日 夕刊2面 窓 論説委員室から

大阪奈良以外じゃろくに売れていないKKK新聞が天下の朝日に相手にしてもらえてよかったねw

209 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:08:20 ID:vV9AZ+jH0
史実が確定していないんなら教科書は両論併記であるべきなんだが。
それを許さないのが毎日なんでは?

210 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:08:58 ID:5+HvwxdPO
>>200
残業はしなければならないもの。
自決はしなくてもすんだもの。

喩えが悪いな。

サービス残業の善し悪しについてはここのスレで語ることでは無い。

211 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:09:40 ID:ONiL6Y6W0


部下に特攻、バンザイ突撃をさせ

自分は捕虜になって生き延びた隊長(笑)



212 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:10:28 ID:FcLPhVhj0
ブサヨ・沖縄人のバイブル


『鉄の暴風』初版の前文 (重版からは削除)

「なお、この動乱を通じて、われわれ沖縄人として、おそらく終生わすれることができないことは、
米軍の高いヒューマニズムであった。 国境と民族を超えたかれらの人類愛によって、
生き残りの沖縄人は、生命を保護され、あらゆる支援を与えられて、更正第一歩を踏み出す
ことができたことを、特記しておきたい」


沖縄は米軍に押しつけて、自衛隊は撤退すべし

213 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:15:33 ID:9JLbQum70
>>1
これアウト。
あまりに迂濶すぎ。
記名があるだろ。書いたのは誰だよ???
今後の出世は完全に消えたな。
>>197
息を吐くように嘘をつく朝鮮人だな。
歴史学は裁判じゃないんですが。
史料批判を経たオーラルヒストリーは、史料批判を経た他の史料と同じように史料なことは当たり前。
サピオ諸君だか適当な新書かムック本かじった程度のゴミみたいな素人が、適当な知ったかをしてファビョるな。
というより、己の偏向イデオロギーと宗教のために、歴史学の方法論を悪用するなカス。おまえみたいなのは、氏ねではなく死ね。

214 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:16:10 ID:9eauE1XeO
>>211
汚い野郎だよな。

215 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:16:19 ID:OaRC8MKC0
まぁ、いまどきの「自主規制」っていうシステムと同じですね。

法的束縛はないけど、従わないと死亡フラグ確実。

216 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:17:00 ID:Bc2oQf/D0
そろそろ、「広義の自決命令」が出る頃ですかね?

217 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:22:42 ID:RJznWJX20
沖縄戦当時、プロが彼我の戦力を鑑みれば勝敗の行方は歴然。
非戦闘員にちゃっちゃと避難を勧めていれば無駄な死人なんか出なかった。
避難しにくい空気作ってたのは他ならぬ沖縄県。

逃げる場所も無いぐらいの狭い島にしがみついて、ここまでは米軍は来ないだろうと
勝手にタカをくくって戦争なんて他人事だとおもいこんだ。
勝つ見込みもないのにいきがって戦争始めて、自軍が弱い、抗戦も避難も考えてない、
女子供老人ばかりだという「事実」を客観視できず、「予測」と「願望」の区別がつかぬまま
非戦闘員を戦闘に巻き込んでしまう体たらく。

事実が確定していないとはいえ、沖縄県が常識的に機能していれば集団自決なんか起こりえなかった
ことは紛れもない事実。


218 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:26:52 ID:Hao0+LQ90
>>217
ほぼそのとおりではあるが
戦争始めたことまで沖縄県に責任転嫁するのはどうか。

219 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:29:14 ID:+M/HcI9I0
この話題になると日本の分断を図る工作員が大量にわくな

220 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:29:25 ID:wAwbJUfA0
軍が要請していた疎開を妨害し続けたのはキチガイ沖縄県知事だが
その沖縄県知事ってのは内務省の人間だよな

221 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:29:50 ID:29WJsa5B0
>>217
なんだお前?
地方自治の本旨てのは、帝国憲法にも書いてあったのかよ?
小学生か?

222 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:30:36 ID:Z98qyM6U0
>>218
他県の人間と同等の責任はあると思うが
日本だし

223 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:31:38 ID:b20o8018O


224 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:33:55 ID:hJYH0r6v0
>まあ、日本軍を美化しようと自民党の極右や官僚が
>お盛んだけど、無理。



そんなやつ、いるのか?
どこにいるんだ?
言ぅてみろ

225 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:36:53 ID:8gOW4p420
>>220
その通り。

226 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:41:58 ID:D1mykgDw0
>>224
ウリ達に反対する奴皆極右って事でひとつw

227 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:47:51 ID:E0Cz+NRU0
>>170

簡単だよ。旧日本軍=皇軍=天皇の軍隊=悪 ∴  天皇 = 悪

日本に共産革命を起こすか中国に侵略させて、天皇制を葬るのが最終目的。

具体的なロードマップなどないが、アカの洗脳だよ。

 

228 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:51:46 ID:h09NwV9B0
>>226
だから、俺は日本人で、保守リベラルだといってるだろ、池沼が。
おまえ高卒だろ!
チョン、チュンに肉体労働職奪われて無職だからといって、
韓国・中国にあたってんじゃねーよw
おまえら、バカウヨにかぎってチョン・チュンを目の敵にすんのなw

229 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:52:28 ID:NMVkp/Xe0
×専門家
○運動家

230 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:54:41 ID:wAwbJUfA0
>>228の聖書


『鉄の暴風』初版の前文 (重版からは削除)

「なお、この動乱を通じて、われわれ沖縄人として、おそらく終生わすれることができないことは、
米軍の高いヒューマニズムであった。 国境と民族を超えたかれらの人類愛によって、
生き残りの沖縄人は、生命を保護され、あらゆる支援を与えられて、更正第一歩を踏み出す
ことができたことを、特記しておきたい」

231 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 10:56:17 ID:8gOW4p420
>>229
いや専門家で間違いありません。

232 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:01:38 ID:RJznWJX20
>>218
戦争始めたことも沖縄県にも応分の責任がある。
沖縄では毎日のように海外に在住する移民の記事が新聞に掲載される。
戦前、沖縄からはブラジル、ハワイ、ペルー、フィリピン、アルゼンチン、インドシナ、中華民国、アメリカ、
南洋諸島、台湾、満州、朝鮮、樺太、関東州などへ移民を送り出している。
沖縄ほど海外侵略に熱心だった県は日本のどこにも存在しない。
>>220
そうだよ。沖縄県知事は内務官僚が沖縄に派遣された人物で選挙で選ばれたのではない。
沖縄県知事は日本軍でもない。沖縄県行政が機能していれば、米軍上陸以前にいくらでも疎開する時間は
ありました。わざわざ米軍上陸まで島にしがみついて死ぬことはなかったし、日本軍に責任転嫁する必要も
無かったのです。
>>221
戦前には地方自治などありません。戦前はあくまで地方行政です。小学生なら知らなくてもしかたないか。

233 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:03:37 ID:rTRwcdds0
これで最終的に決着がついたと見るべきじゃね?これだけ厳密な証拠が出たんだから。
沖縄県民は勝手に死んだのさ。

234 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:05:05 ID:E0Cz+NRU0
>>213

三木幸治。

続きで「史実が確定していない段階で、一方的な意見を押し付けた形であり、
防衛研は 猛 省 を迫られるだろう」だってさ。
史実が確定してないのを教科書に書いちゃいかんだろ。

235 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:06:12 ID:rTRwcdds0
まあ集団自決とか言われてたものが、実は練炭心中と同レベルだったってことで。
そんなこと前々から常識だったけどね。

236 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:06:28 ID:D1mykgDw0
>>234
語るに落ちるってこの事だなw

237 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:08:59 ID:ZqK2G2D60
>>234
≧∇≦ブハハハハハ
何でブサヨってこんなに頭が悪いんだろう。

238 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:10:24 ID:I3161Ti60
大勢の連中が半世紀以上も必死になって探しまくったところで結局は
命令だという事を示す証拠が何一つ見つかっていない、というだけの事で
別に「命令が無かった」という事が証明されたわけじゃない

239 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:12:45 ID:+Zeb3F7L0
>>234
それ毎日の記者じゃね?>>213が名前を聞いてるのは防衛研の資料集に書いた奴だろ。
頭わるいの?

240 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:13:58 ID:ZqK2G2D60
>>238
そこから間違っても「命令があった」にはならないよな?
そんなことを書いたら「間違い」「嘘」だよな。

だから、検定で蹴られていたんだよ。

241 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:15:32 ID:xbnmoQt70
>>234
日本の教科書って国定なんですか?
民間が書くって聞いたんですが?

242 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:16:32 ID:xEgLTn8DO
>>233
だね

243 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:19:52 ID:ZqK2G2D60
>>241
その民間の教科書に露骨な「間違い」「嘘」があったから
教科書検定で蹴られたんでしょ。

そしたらアカや沖縄人があのキチガイ集会を開いたと。
「命令があった」という大嘘を教科書に書けとな。

244 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:19:56 ID:RJznWJX20
>>238
イラクの大量破壊兵器やフセインとアルカイダの結託説もそうなのか?
半世紀も経ってないしたかだか数年しか探しまくってないかも知れないが、
それでも「イラクに大量破壊兵器は無かった」と「フセインとアルカイダは結託していなかった」が
共通の理解になってると思ったが、違ったかな。

245 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:22:06 ID:IunN1Pjk0
戦場で
手を挙げて投降すれば
助かるとでも思っているのか?

日本兵もかなりアメ公に虐殺されてるって
知っているのかな?

ましてや女となったら・・・
自決した方が遙かにマシって状況もありうるって
想像ができないのだろうか?

246 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:23:14 ID:rTRwcdds0
イラクだのアルカイダだの持ち出して話をずらす工作員乙(w

247 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:25:49 ID:ZqK2G2D60
>>245
サヨクの脳内では第二次大戦の話になると急に
米軍は人道的な天使の軍隊って事になるw

実際には今よりも遙かに凶悪だったんだが。
おまけに今のように戦場にテレビカメラが付いてこないから
何でもやりたい放題だよな。 後の情報操作も幾らでもできる。

248 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:27:00 ID:+1KzdF8l0
わからないなら教科書にもそう書けよな

249 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:32:13 ID:P36O0lST0
>>234
おまい、脳味噌のシワ少なくね?

250 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:34:02 ID:YabOvZEwO
現在の米軍が捕虜虐待している現状からみて、半世紀以上前がどんなにひどかったか想像できる。
米軍に拷問されるより死を選ぶというのは命令されなくても当然ありえると思う。

251 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:35:30 ID:fKrmlF81O
「まぁ俺だったら、生き延びようと思わないな」
とか上官が言えば部下は死ぬしかないだろ

252 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:36:32 ID:hJYH0r6v0
>大勢の連中が半世紀以上も必死になって探しまくったところで結局は
>命令だという事を示す証拠が何一つ見つかっていない、というだけの事で
>別に「命令が無かった」という事が証明されたわけじゃない


無かったことが証明されたんだよ
極論言ってんじゃねーよ


253 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:40:06 ID:wGDD+eaH0
日本軍は悪だったっていう風潮と自決しないのは悪っていう風潮は似てるよな。
結局、ブサヨも”集団自決強制に反論するのは非国民”っていう風潮に流されてんだろ?
当時の玉砕って風潮をあれこれ言うのはおかしいわ。

254 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:42:46 ID:S9N+MFaP0
>>1
>「宮城晴海著『母の遺したもの』(高文研2000・12)等から赤松大尉、梅沢大尉の自決に関する
>命令が出されていないことが証明されている」
はいはい。

座間味村出身で座間味島の「集団自決」について記した『母が遺したもの』の著者、宮城晴美さんが23日、
那覇市民会館で開かれた2007平和オキナワ集会(日本労働組合総連合主催)で講演した。
この中で、宮城さんは、「本が誤解された面がある」と切り出し、「集団自決」への軍命の有無にかんして
「助役に関しては家族に『軍命が下った』とはっきり言っている」と注目される発言をした。
ttp://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/e2040fc9b3b203b20943eb4557019bb7


255 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:43:12 ID:tO6ZcpFT0
>専門家は「自決命令については事実が確定しておらず、読む者に予断を与える」と強く反発

命令があったって見解だったら反発しなかったくせに

256 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:44:43 ID:wGDD+eaH0
>>254
なんで助役の妹と弟で違う証言が出てくるのかちゃんと説明してくれよ。
妹の証言だけ扱うのはおかしくないか?

257 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:45:15 ID:piGDMOAc0
>>254
軍命→軍上層部から沖縄現地の軍に対しての命令なんだけど?

それは沖縄現地の軍人から民間人への命令でしょ?
軍命とは言わんだろうよ

258 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:46:35 ID:C7hemKnaP

こんなブサヨに利用されるなんて
自決者等沖縄で命を落とした者が
今頃草葉の陰で泣いているよ




259 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:48:16 ID:S9N+MFaP0
>>247
現に米軍はサイパンなどで民間人を保護してるんだが?
兵隊にジュネーブ条約などの国際人道法の教育もしなかった
日本よりはマシだったろうな。

260 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:49:02 ID:/WnRw1fM0
>一方的な見解
肯定してても強く反発するんだろうか。

261 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:50:02 ID:wGDD+eaH0
>>259
だから一方の事例だけですべてを決めるなよw

262 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:50:29 ID:S9N+MFaP0
>>256
少なくとも宮城晴海著『母の遺したもの』を根拠にして
>命令が出されていないことが証明されている
とするのは歴史学的アプローチではないということは明らかだな。



263 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:51:51 ID:F6X+gjHUO
「命令は無い」とする報告書を提出しても無視される。福田康夫に事実か否かの決定権があるのか?

264 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:51:53 ID:ixrAhes50
>>257 名前: 名無しさん@八周年 投稿日: 2008/01/13(日) 11:45:15 ID:piGDMOAc0
>>>>254
>>軍命→軍上層部から沖縄現地の軍に対しての命令なんだけど?
>>
>>それは沖縄現地の軍人から民間人への命令でしょ?
>>軍命とは言わんだろうよ

一般人にそれが、上層部からの命令でないと、当時確認するすべはあったのか。
大本営に電話をかけて、確認すべきだったのかな。

265 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:52:23 ID:711VppI30
>>259
フィリピンなんて米軍が圧倒的火力を持って
日本兵・現地人もろとも町丸ごと吹き飛ばしていたが。

すべて日本のせいになっているな。

CSでやっていた米国のドキュメンタリーでも米軍が思いっきり町丸ごと
吹き飛ばしている映像を流しておきながら、なぜかナレーションは日本軍に
現地人は殺されたw

266 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:53:36 ID:S9N+MFaP0
>>261
いや、米軍も地域によっては日本軍と同様だったろうが、日本軍よりマシだと
分かる事例があることを上げたまで。



267 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:53:41 ID:iQQULtDb0
>別に「命令が無かった」という事が証明されたわけじゃない

ウヨのみなさーん、重要なのは無かったことの証明ですよー。

268 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:56:15 ID:piGDMOAc0
>>267
はーい基地外のみなさーん。

軍命が「あった」証拠を出してくださーい。
証言じゃダメですよー。

269 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:57:07 ID:ixrAhes50
どちらにころぶにしても、
こんな貧弱な証拠で「証明」してしまうのは不味いだろ。


270 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:57:29 ID:S9N+MFaP0
>>257
>軍命とは言わんだろうよ
じゃあ、太平洋諸島で行われた玉砕はすべからく軍命じゃなかったことになるんだが。
支隊長レベルの判断だからね



271 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:57:56 ID:711VppI30
>>267
重要なのは「あった」事の証明だろ。
それが出来なきゃ「軍命があった」なんて書いちゃダメなんだよ。

わざわざ「軍命はなかった」なんて書く必要はないんだからな。
ただ集団自決があったと書けば良いだけ。

「軍命があった」なんて間違いが記されていれば検定は通りませんよってだけの話。

272 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 11:58:32 ID:NnM9KMb/0
>>234はユトリなのか?

273 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:00:12 ID:ixrAhes50
「集団自決は戦隊長命令でなかったことが証明されている」

その根拠は、

「宮城晴海著『母の遺したもの』(高文研2000・12)等から赤松大尉、梅沢大尉の自決に関する
命令が出されていないことが証明されている」

この程度の根拠で証明しても大丈夫ってことですか。

274 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:01:06 ID:S9N+MFaP0
>>271
だから状況証拠は揃っているが、確定には至らずという状況だから
再び書き直した教科書は「軍の関与」という表現にしてるじゃん。
それも失くしたのが安倍時代の検定だったんだが。

教科書問題は「軍命があった」か否かの表記を巡る問題じゃないぞ?




275 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:02:37 ID:RoilsMWK0
状況証拠はないが?
一人も、軍人の命令で自決したさせられた証言はない

276 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:02:58 ID:wGDD+eaH0
マスメディアに振り回されて、検定教科書をちゃんと比較してない人間か。

277 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:03:13 ID:bz8S/ND40
>>265
テレビを鵜呑みにするバカって、お前みたいなのを言うんだろうな…
それが一番組以上に、フィリピンなりアメリカなり日本なり他国なりで一般的な認識なのかよ…
たまたま見た一番組のみをトリミングして、さもそれが、お前の敵の言い分かのように、ファビョるファビョる

278 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:03:17 ID:711VppI30
>>274
「軍の命令あった」と証言

・太平洋戦争末期の沖縄戦で軍指揮官が住民に「集団自決」を命じたとする本の記述は
 誤りだとして、元指揮官らが岩波書店と作家大江健三郎さんに出版差し止めなどを
 求め大阪地裁で係争中の訴訟の出張尋問が10日、那覇市の福岡高裁那覇支部で
 行われた。

 非公開の証人尋問に、沖縄県・渡嘉敷島で集団自決を体験し生き延びた牧師の
 金城重明さん(78)が出廷。岩波側の弁護団によると、金城さんは「米軍上陸の
 1週間前に軍から住民に手りゅう弾が配られた。住民は日本軍の陣地近くに強制的に
 集められ自決命令を待っていた。軍の隊長の命令なしに集団自決は起こり得なかった」
 と証言した。

 一方、原告側弁護団は、金城さんの証言はあいまいで矛盾点があると批判した。

 渡嘉敷村史などによると、同島では米軍上陸直後の1945年3月、住民300人以上が
 手りゅう弾や農具を使い家族同士で命を奪い合った。当時16歳の金城さんも兄と
 一緒に石を使って母親と妹、弟を手にかけた。
 http://www.minyu-net.com/newspack/2007091001000744.html


279 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:04:35 ID:g3sHl3Vp0

2ちゃんねらーとは・・・

会話の内容がテレビやネットを通じた他人の話ばかりで行動力のなさが窺え、知識自
慢で相手を退屈させ、相手の話には必ず否定的な説教をして自分を偉く見せ、話を膨
らませるより遮断させることが得意で、ネガティブなオーラがますます顔を暗くする。


280 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:06:12 ID:wGDD+eaH0
集団自決で生き残った奴らもそうだわな。
結局自分が殺したんだから、誰かのせいにしないと精神が保てない。
しかも軍のせいにしたら金までもらえるときたら、
一生嘘つき続けるだろ。
俺ならそうするね。耐えられないもん。

281 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:06:49 ID:1jrTc34oO
>>1
確定してないのをあったとするのはいいのか

282 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:07:29 ID:711VppI30
>>277 
こんなエロ本を聖書のように拝んでいるブサヨに言われてもな。
米国占領下の沖縄で、米国が設置した「沖縄タイムズ」の記者が書いたエロ本。
沖縄関連のプロパガンダはすべてこの本が発端。
大江健三郎のキチガイ本のソースもこれだし。

高いヒューマニズムの米軍様に今でも守って貰って沖縄人は幸せだね。



『鉄の暴風』初版の前文 (重版からは削除)

「なお、この動乱を通じて、われわれ沖縄人として、おそらく終生わすれることができないことは、
米軍の高いヒューマニズムであった。 国境と民族を超えたかれらの人類愛によって、
生き残りの沖縄人は、生命を保護され、あらゆる支援を与えられて、更正第一歩を踏み出す
ことができたことを、特記しておきたい」


283 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:09:39 ID:fBOHumzq0
つうか、ここまで来ると左翼の思想狩りだろ

いろんな見解があるつうなら防衛研の見解があってもいいだろうが。

こんなんで煽る新聞記者って活動家かよ

すぐに削除すると即答するヘタレ公務員、卑屈すぎ

284 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:10:08 ID:S9N+MFaP0
>>276
>>271ってアンカーつけなきゃ分からんぞ


285 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:11:53 ID:fBOHumzq0
>>279

それって一切具体的に反論できないくせになぜか偉そうなサヨクのことじゃん

286 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:12:10 ID:ixrAhes50
>>283
防衛研の見解じゃないだろ。
そのレベルに上げると、所長が責任を取るって話になるぞ。


287 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:12:10 ID:lJR/+dFJ0
記録が残されなかっただけ。
伝令もありうる。わざわざ書き残すわけがない。

288 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:13:47 ID:mVFwQf990
>>287
そんなこといったいくらでも解釈ができる。

289 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:13:47 ID:wGDD+eaH0
邪馬台国は現在の東京に位置し、当時のテクノロジーは現代のそれを凌駕していた。

記録は残されてませんが。史実です。

290 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:14:13 ID:711VppI30
>>287
お前は幼女20人を殺した。 証拠はない。お前が隠滅したから。
明日、死刑な。

291 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:14:48 ID:S9N+MFaP0
>>278
それは教科書検定に関する裁判じゃないからw

>>282
>大江健三郎のキチガイ本のソースもこれだし
日本が生んだノーベル文学賞受賞者の著作を誹謗するって
どこの国人間?

>>285
小林よしのりみたいな漫画家の言うことを間に受けて、歴史学者の
著作を禄に読んでないのは、歴史修正主義者の方だけど?

292 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:15:53 ID:Fhna/tVLO
金もらえるの?

293 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:19:21 ID:711VppI30
>>291
>日本が生んだノーベル文学賞受賞者の著作を誹謗するって

ノーベル文学賞受賞者が書いた本だから正しいってか。
なんだこの狂信的な権威主義者は。
ノーベル化学賞の田中耕一氏が「いや、なかった」と言ったら
なかったことになるのか


サヨクの基本ってのは盲目的な権威主義と猛烈な事大主義(戦勝国様は神様です)だよな。

294 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:22:34 ID:qTVRvg/V0
>>283
個人の見解なら構わんが、事実関係の評価をする部門じゃないのに、業務としてやったのはまずい。
しかも、職員が独断でやったっぽいし。

295 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:23:25 ID:S9N+MFaP0
>>289
>>290
頭悪すぎて藁タ

>>289
魏志倭人伝に邪馬台国の位置関係は記されている。
さらに、沖縄の場合は各種の証言、皇民教育、戦陣訓、戦闘の時,住民が食糧確保の障害になるだけでは
なく,利敵行為をすることを恐れ捕虜となり生き延びうることが日本軍将兵に知れ渡り、士気が低下すること,
などを懸念し、「敵に投降するものはスパイとみなして射殺する」との考えを,住民にも警告的に流布していた
ということなど状況証拠があるんだよ。



296 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:24:13 ID:iQQULtDb0
ウヨのみなさんー
いいですかー、なかったことが証明できなければ有罪ですよー。
痴漢の容疑をかけられた場合と同じですよー。

297 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:24:31 ID:4pcNVizh0
>>50
アホなこといってないで、
反日連中の分離(離間)工作というものをちょっとは理解しろや。

298 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:24:33 ID:lJR/+dFJ0
当時、沖縄は地形的にも日本本土の縮図のようなものだった。
だから、もしも本土上陸が各地で行われたなら同じ状況になっただろう。

よって、本土(特に九州や四国)辺りで集団自決の計画が有ったのなら、
(たまたま残っていたら、)確証になるのではないか?

299 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:26:47 ID:4pcNVizh0
>>67>>74
↑こういうデマも、分離工作の一種だな。

300 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:27:34 ID:xOvr+daX0
>>291
>日本が生んだノーベル文学賞受賞者の著作を誹謗するって
>どこの国人間?

糞ワロタw
権威に弱いにもほどがあるw


301 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:28:18 ID:NI//4Rjk0
>>296
何をわけのわからんことを言ってるんだこのニートは?

痴漢冤罪は立派な社会問題になってるだろうが
つーか、満員電車を経験したことがあれば
あんな自意識過剰な女どもの肩を持つなどありえない。

それとも電車に乗ったことすらない田舎の猿か?

302 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:28:55 ID:4pcNVizh0
>>300
ヒント:ダブスタ、屁理屈、詭弁、ご都合主義

303 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:29:26 ID:S9N+MFaP0
>>293
300回ぐらいレス読み直して、文意を理解してくれよ('A`)

304 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:30:09 ID:jvqUbFu5O
命令ってか強要なんだろうな。


305 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:30:18 ID:wGDD+eaH0
>>303
>>295


306 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:32:05 ID:u7u9fuZm0
【中国】 電子スパイ、暗躍…報告書「サイバー冷戦の最前線」 欧米の経済・技術が標的 [01/11]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1200193937/


307 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:33:07 ID:wGDD+eaH0
ダブスタでしたかwwwwwwwwwwwwサーセンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

308 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:33:29 ID:J+u4kzms0
こういう研究にいくらかかるのやらw
過去にこだわるとウヨとサヨと歴史評論家が喜ぶだけw

そんなことを知らないやつ(と工作員)ばっかりだなぁ・・・って感じるよ

309 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:33:32 ID:+gkniFbi0
>>296 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/01/13(日) 12:24:13 ID:iQQULtDb0
>>ウヨのみなさんー
>>いいですかー、なかったことが証明できなければ有罪ですよー。
>>痴漢の容疑をかけられた場合と同じですよー。

「推定有罪」宣言?

人民裁判、総括でリンチし放題の、

すばらしき左翼ワールドへ、ようこそ。

310 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:34:28 ID:ghlHqm/U0
サイパン戦で生き残った田中徳祐・元陸軍大尉(独立混成第47旅団)の証言

・「米軍は虐待しません」の呼びかけを信じて洞窟から出てきた婦女子全員が素っ裸にされ、
 数台のトラックに積み込まれた。「殺して!」「殺して!」の絶叫を残してトラックは走り去った。

・次には滑走路に集まった老人と子供の周りにガソリンがまかれ、火が付けられた。たちまち
 阿鼻叫喚の巷と化した滑走路。我慢ならず我が兵が小銃射撃をしたが、米軍は全く無頓着に
 蛮行を続ける。

・火から逃れようとする老人や子供を、米軍はゲラゲラ笑いながら火の中へ蹴り飛ばしたり、
 銃で突き飛ばして火の中へ投げ入れる。2人の米兵は草むらの中で泣いていた赤ん坊を
 見つけると、両足を持って真っ二つに引き裂いて火中に投げ込んだ。「ギャッ!」といふ悲鳴を
 残して蛙のように股裂きにされた日本の赤ん坊とそれを見て笑う鬼畜の米兵ども。

・こんなに優勢な戦闘状況にも拘らず、米軍は毒ガス弾(赤筒弾)攻撃まで仕掛けてきた。

・マッピ岬にたどり着いた田中大尉は、岩の間に一本の青竹を渡し、それに串刺しにされた
 婦人を見た。さらに自分と同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて
 倒れているのを眼前に見た。

『正論』平成17年9月号「NHKウォッチング」  中村粲・元獨協大学教授、昭和史研究所代表 



311 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:35:38 ID:J+u4kzms0
>>310
金をもらえれば、どうとでも嘘がつけるし、
金を掛ければ、いくらでも過去の歴史は変えられる・・・

そいつが正直ものなのか、どうか疑わしい・・・

312 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:37:14 ID:q9Jextgp0
スプーンは曲げれないけど
歴史は湾曲出来る

ブサヨにはぁと

313 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:37:33 ID:ghlHqm/U0
>>311

沖縄人は実際に金もらってるけどなwwwww


314 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:37:41 ID:lJR/+dFJ0
後出しならいくらでもできる。

もしも、本土決戦が行われていたらどうなっていたかを
考えれば分かることだ。

315 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:37:46 ID:rX6re1U20
一番大事なのは、「沖縄戦でもっとも多くの人間を殺したのは米軍」って事実です

日本軍の自決命令?
なんすか、それ?

316 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:38:29 ID:J+u4kzms0
こんな記事を書いても、真実だっていい張っても、喜ぶのは虚業の人たち。
弁護士、歴史評論家、怪しい政治団体、宗教団体、思想団体。

それがわからないのは馬鹿。


317 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:38:54 ID:lHqJEWyJO
集団自決が軍による強制だった証拠もなく、沖縄で10万人集まったと
嘘をつき金をよこせと騒いでいるのか…まるでどこぞの国みたいだなw

318 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:38:55 ID:711VppI30
>>315
「最も多く」というか「ほとんど」だな

319 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:39:55 ID:JPa7rgESP
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=682729093&owner_id=147405
こんな事言ってぜこいつ

320 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:41:44 ID:J+u4kzms0
>>318
敵となる国、あるいは団体、民族を殺さない戦争というものがあるのか教えてください。
お願いします。

一番悪いのは、あほな日本軍部及び金持ち、白人カルテット、ユダヤで、
被害を受けたのが日本国民と中国人、一般アメリカ人、ドイツ人、下っ端ロシア人だと思う。


321 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:42:04 ID:rTRwcdds0
「沖縄県民勝手に心中せり。 県民に対し後世特別の御高配を賜らる必要なし。」

322 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:42:43 ID:hJYH0r6v0



初心者用  沖縄集団自決

http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/okinawasyudanjiketu.html





323 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:44:17 ID:ixrAhes50
>>サイパン戦で生き残った田中徳祐・元陸軍大尉(独立混成第47旅団)の証言

こいつは何で生き残ったの? 不思議だなあ。

324 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:45:27 ID:711VppI30
>>323
軍命により「集団自決」したはずの連中はどうして生き残ってんだ?

325 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:46:03 ID:ghlHqm/U0
>>323
集団自決で生き残った人が居たのもふしぎだなあwwww


326 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:47:19 ID:ixrAhes50
>>サイパン戦で生き残った田中徳祐・元陸軍大尉(独立混成第47旅団)の証言

こいつは何で、凄惨な状況を生々しく語れるの?
現場に居合わせたのか? それとも伝聞か?
その時点でどういう立場だったの?
突っ込みどころ満載だよ。

>>323
いやそんなに米軍が残虐なら、こいつも間違いなく虐殺されているはずだろ。

集団自決の生き残りは、それぞれ自殺できなかった理由を明らかにしているだろ。

327 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:47:25 ID:WmZIDBjn0
新聞社の方がクソ過ぎて信用できない

328 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:49:28 ID:ghlHqm/U0
>>326
>こいつは何で、凄惨な状況を生々しく語れるの?
>現場に居合わせたのか? それとも伝聞か?

「見た」って書いてあるじゃねーかww文盲?w

329 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:53:44 ID:ghlHqm/U0
9月10日 金城重明証人尋問速報
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/article/35/
金城重明は、法廷でも集団自決が軍命令によるものであることを主張し、その根拠として、
(1)昭和20年3月20日に役場に17歳以下の少年が集められ兵器軍曹から手
榴弾を渡され、その際に「米軍の上陸は必至である。1発は敵兵に投げ、
1発は捕虜にならぬよう自決用に使え」と命じられたこと、
(2)軍から自決命令が伝えられたらしいという噂があったこと、
(3)村長が天皇陛下万歳を三唱したのは自決命令にほかならないこと、
(4)最も危険な場所である軍の西山陣地の近くに村民を集合させたのは、
自決を命じるのと同じだ、といったことを挙げた。

まず、(1)の3月20日手榴弾配布の命令説であるが、なによりも、当時16歳
であった金城重明自身が、そうした命令を受けていないことを明確に語った
ことは重大である。金城重明は、20日に役場に集められたこともなく、兵器軍
曹から手榴弾を交付されることもなかった。もちろん「1発は自決のために使え」
という命令も受けてなかったのである。金城重明の言い訳は、兵器軍曹から手
榴弾を配られたのは渡嘉敷部落だけであり、阿波連部落には、手榴弾の配布
はなかったということであった。それが軍の命令なのであれば、
阿波連に伝えられないということがありえようか。
さて、それでは、渡嘉敷部落で手榴弾をもらったものがいるのかと聞けば、
なんと、もらったものは誰も知らないというのである。
与那嶺次郎、小嶺勇夫、安里広信ら渡嘉敷部落の同級生も、同級生で役場の
職員だった吉川勇助も3月20日に手榴弾をもらっていない。
当時14歳だった知人の金城武則も。

金城さん、論破されてますよwww

330 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:53:47 ID:ixrAhes50
>>・マッピ岬にたどり着いた田中大尉は、岩の間に一本の青竹を渡し、それに串刺しにされた
 婦人を見た。さらに自分と同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて
 倒れているのを眼前に見た。

「見た」と書いているのはこの部分だけ。他の部分は見ていないんだな。
すでに犯行が終った段階だから、犯人が誰かは分からない。
日本軍がやった可能性だって残るぞ。

331 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:56:01 ID:ixrAhes50
で、田中大尉はどうやって生きて帰ってきたのさ?
米軍の捕虜になったんだろ。虐殺されなかったんだろ。
米兵が優しかったのは、まさにこいつが生きて帰ってきたことにより
証明されているだろう。違うのか?


332 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:56:39 ID:711VppI30
>>326 
我ら降伏せず―サイパン玉砕戦の狂気と真実 田中徳祐

平洋戦争中にサイパン島での闘いで生き残った田中徳祐大尉の直筆による本。サイパン島は
アメリカ軍上陸後の1ヶ月で玉砕と報じられていたが、実際にはその後数ヶ月、実に500日間もの
間ゲリラ戦で戦い続けていた日本軍がいたのだ。田中大尉は戦闘中も欠かさずに地図に
記録をつけ帰国後に遺族への義務感からすぐに手記を著すもGHQの検閲に合い発表
できなかった。それが昭和58年になって始めて発表されたのが本書だ。



読めば?

333 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:57:41 ID:tfKgH9jv0
>>331
優しかったら原爆なんぞ使わんが。

334 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:58:40 ID:RJznWJX20
>>320
一番悪いのは共産主義者ですよ。
中国共産党は盧溝橋事件を起こし日本軍と国民党政府が戦争になるように仕向け漁夫の利を得ようとした。
コミンテルンは満州の関東軍の戦力を殺ぎソ連が独ソ戦に戦力を集中できるようにし、
日本を米国と戦争になるようにスパイ工作をした。
戦前、朝日新聞が南進論を唱え、あほな日本軍部、日本国民を悲惨な戦争に誘導した。
それから日本国民と日本軍部って同じことだよ。
戦力になる男が日本軍部になって、非適格者の男、老人、女、子供が日本軍部にならなかっただけなのだから。
沖縄県民みたいに徴兵を回避するために海外に移民した連中もいたけどな。
戦前の日本は、満蒙は日本の生命線というぐらいに共産主義を脅威と認識していたにもかかわらず、
共産主義者の卑劣な心性は理解していなかったし、そんなソ連に日米戦の仲裁を期待してみたり、
政策方針がまるで支離滅裂ではちゃめちゃだったのが悪いんだけどな。
それでも結局、大日本帝国は共産主義者に滅ぼされたのだ。


335 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:59:20 ID:ghlHqm/U0
>>330
>日本軍がやった可能性だって残るぞ。
追い詰められた状況で何で住民や自国兵士を
手間かけて殺さなきゃいけないの?
バカの思考回路は理解できねーなww

336 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 12:59:47 ID:ixrAhes50
>>332
読んだんなら教えろよ。
米兵に見つからず日本に逃げ帰ってきたのか、捕虜になったのか
どっちなんだよ。

337 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:00:29 ID:4f1eBbKcO
その証明の過程を出してもらわないと信用とかそういう段階ですらない

一応新聞側は住民に話聞きに行ってる訳だから

338 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:01:09 ID:711VppI30
>>334
当時の米国大統領フランクリン・ルーズベルトもそうだな。
共産主義者だった。 しかも、キチガイじみた白人至上主義者。

339 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:01:28 ID:jk//Xh/H0
>>336
田中徳祐の証言はあれでしょ。
婦女子が丸裸にされてトラックに運ばれていった〜とかいう奴でしょ

340 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:01:30 ID:ghlHqm/U0
>>331
>米兵が優しかったのは、まさにこいつが生きて帰ってきたことにより

そうだな
捕虜にしたアメ公も生きて無事だったんだから
日本軍は優しかった証拠だなww

341 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:01:37 ID:UlqKH5+C0
それより恒例の底辺層成人式はまだ?

342 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:02:07 ID:ixrAhes50
>>335
誰がやったと明確に書いていない以上、断定するのは慎むべきだよ。
そういう状態に遭遇したと。それだけだ。
後のことは、捜査できる人間に任せるべきだね。

日本軍が機密保持のために虐殺したとか、降伏をほのめかすなど
裏切り行為があったので殺害したとか、可能性がないわけではない。

343 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:02:35 ID:DnN7XqZ20

軍が民間人に武器を与えて自殺をするように即す(命令は軍の組織内部のみ有効)
合理的な理由がどう考えてもないわけです
もしそのようなことを強要して自らを守る稀少な武器を民間に渡す軍人がいたとすれば
これはとても正常ではなかったであろうことは想像に難くないわけで
どちらにしても沖縄の左巻きの主張は論理が崩壊しているわけです

344 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:03:49 ID:ghlHqm/U0
>>342

可能性がないわけじゃないことを
あたかも「あった」ことのように言ってるのは沖縄人なんですがwwww


345 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:04:36 ID:jk//Xh/H0
>>331
優しい・・・のか?
確かに終戦間際は米軍も比較的ゆとりが出来たのか捕虜を取るようにはなったけど
それ以前は士官と英語が出来る奴を除いて、殺されたという証言もあるし。

そもそも優しい奴が、大空襲だの原爆だの落とすとは思えんが

というか、田中が生き帰ったから米軍は優しい論法が成立するなら、日本軍の捕虜となりながら生き残った敵兵がいるんだから、日本軍も優しいということになるぞ

346 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:05:37 ID:4pcNVizh0
>>301
「あんな自意識過剰な女ども」
どこの「女ども」だよ。痴漢やるやつは脳内世界が充実してるな。

347 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:06:16 ID:ixrAhes50
>>婦女子が丸裸にされてトラックに運ばれていった

これ自体、問題があるとは思えないんだよね。
自爆テロの可能性があるから、俺だってこれはやるよ。
何が問題なの?

348 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:06:31 ID:ghlHqm/U0
↓自決せず、アメリカ軍に投降した日本兵は捕虜にしてもらえず、その場で処刑されるか、のちに虐殺されましたwww
------------------------------------------------------------------------------------------------
各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、米兵が捕虜を取りたがらないから。
手を上げて投降してきても皆殺しにするから。
あるところでは2000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのはたった100か200だった。
残りの連中にはちょっとした出来事があった。それを知った戦友は投降したがらないだろう。

捕虜を取らないことを自慢する部隊がいる。

将校連は尋問の為捕虜を欲しがる。捕虜1名に付きシドニーへの2週間の
休暇を出すとお触れが出た途端に持て余すほどの捕虜が手に入る。
懸賞を取り消すと一人も手に入らなくなり、つかまらなかったと嘯くだけ。
一旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は捕虜にされなかった、即ち殺された。

捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。
ある日本軍の野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。

偵察任務に誘われたが撃つべき日本兵を見つけられず捕虜一人だけ得た。
捕虜は殺せないと嫌がるくだんの兵の面前で軍曹がナイフで首を切り裂く手本を示した。
爆弾で出来た穴の中に皆四肢バラバラの状態の日本兵の死体を投げ込み
その後でトラック1台分の残飯や廃物を投げ込む。

捕虜にしたがらない理由は殺す楽しみもさる事ながらお土産を取る目的。

金歯、軍刀はもとより、大腿骨を持ち帰りそれでペン・ホルダーとかペーパー
ナイフを造る、耳や鼻を切り取り面白半分に見せびらかすか乾燥させて持ち
かえる、中には頭蓋骨まで持ちかえる者もいる。
日本人を動物以下に取扱いそれが大目に見られている。
------------------------------------------------------------------------------------------------
(アメリカ人、チャールズ・リンドバーグの日記より)

349 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:07:12 ID:fUmIlSra0
>>338
最近、日本は共産主義者の陰謀にはまって開戦し、乗り込んできた
GHQも共産主義者って書き込みが目に付くけど、ついに当時の
アメリカ大統領も共産主義者に認定されたの?w
ネットウヨの間では、「日本は共産主義者と戦って華々しく負けた」っ
てことにするのが流行ってるの?

350 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:08:31 ID:YuJv3xfb0
>>195は奥崎謙三ですか?

351 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:08:35 ID:+gkniFbi0
>>336
まあ横からだけど

>アメリカ軍上陸後の1ヶ月で玉砕と報じられていたが、実際にはその後数ヶ月、
>実に500日間もの間ゲリラ戦で戦い続けていた日本軍がいたのだ。
  ↑↑↑↑↑
>田中大尉は戦闘中も欠かさずに地図に記録をつけ帰国後に遺族への義務感からすぐに手記を著すも
         ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
>GHQの検閲に合い発表できなかった。
  ↑↑↑↑↑
何か百人切り(の戦前の新聞記事)と同じく、武勇伝満載、陰謀説も満載の
えらく胡散臭い本に見えますがね。

紹介された部分だけ見ても。

352 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:08:40 ID:4pcNVizh0
>>342
じゃ、行政が自決を命令した可能性も、住民が勝手に自決した可能性も、
証言等からしてより可能性高そうなんだから、教科書にかけよ。

353 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:08:41 ID:ghlHqm/U0
>>347
>自爆テロの可能性があるから、俺だってこれはやるよ

身体検査した後は服くらい着せてやれよwwww
マジで鬼畜だなwwwwww

354 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:08:52 ID:ixrAhes50
で、田中大尉はどうやって日本に帰ってきたの?
何でこの疑問に誰も答えようとしないんだろう。

355 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:09:29 ID:t4h2R5I/O
日本軍に手榴弾わたされて自決するように言われた沖縄住民の証言を無視するな
沖縄住民から日本軍はアメリカ軍より恐れられてたんやぞ

356 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:11:04 ID:ghlHqm/U0
《誰も貰わなかった手榴弾〜20日交付説の虚妄》

まず、(1)の3月20日手榴弾配布の命令説であるが、なによりも、当時16歳であった
金城重明自身が、そうした命令を受けていないことを明確に語ったことは重大である。
金城重明は、20日に役場に集められたこともなく、兵器軍曹から手榴弾を交付される
こともなかった。もちろん「1発は自決のために使え」という命令も受けてなかったので
ある。金城重明の言い訳は、兵器軍曹から手榴弾を配られたのは渡嘉敷部落だけで
あり、阿波連部落には、手榴弾の配布はなかったということであった。それが軍の命
令なのであれば、阿波連に伝えられないということがありえようか。

さて、それでは、渡嘉敷部落で手榴弾をもらったものがいるのかと聞けば、なんと、
もらったものは誰も知らないというのである。

与那嶺次郎、小嶺勇夫、安里広信ら
渡嘉敷部落の同級生も、同級生で役場の職員だった吉川勇助も3月20日に手榴弾を
もらっていない。当時14歳だった知人の金城武則も。では、金城重明はいつ誰から
20日の手榴弾配布という話を聞いたのだろうか。その答えは、家永訴訟の証人尋問
の少し前に、安仁屋教授から富山新証言を教えてもらい、富山新順に連絡をとって
会って聞いたというものだった。曽野綾子は、家永訴訟で、その徹底的調査にもかか
わらず20日の手榴弾交付の話は、誰からも聞いたことがないと証言し、その話に根本
的疑問を呈していたが、その証言が裏付けられた形である。他方、金城重明が、
なぜ富山新順の話を真実だと信じたのかは、全く不明のままだ。  

論破されまくる金城さんww

357 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:11:15 ID:rTRwcdds0
>>349
あの時代はアメリカが狂ってたんだよ。そうでなければ共産ソビエトや中共と手を組んで
日本と戦うなんてありえない。アメリカ政府にも共産主義党員が多数浸透していた。
ルーズベルトが死んでから何百人も摘発された。もうちょっと歴史をお勉強しようね!

358 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:11:23 ID:UlqKH5+C0
>>344
それ以外は認めないって言い張ってるものな

359 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:11:23 ID:ixrAhes50
>>353
シラミなどの衛生上の問題も考えると、脱がせた服は現場に放置した方がいい。

この婦女子は結局殺害されなかったんでしょ。

360 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:11:32 ID:4pcNVizh0
>>355
なんで特定の都合いい証言だけ取り上げて無視するないうのかな?
他の証言や事実は無視して。

361 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:12:32 ID:jk//Xh/H0
>>359
常識的に考えて、その後婦女子は肉便器だろ・・・

362 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:13:44 ID:CUTuyXbJ0
戦争中、軍に逆らえるか?
軍の行動とは関係なしに、日常生活ができるか?

戦争とは、軍が最高の方針決定機関であって、すべて、いいか、すべてだぞ、はそれに従わなければならない。

防衛研究所が何を言おうが、全く説得力ないね。

363 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:13:56 ID:ghlHqm/U0
>>359

女性の服を脱がせてたら
普通は自分ところにある服を着せるものだよww
それを丸裸のままと言うのは日本人を動物以下にしか
見てない証拠wwwwwwwww

364 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:14:53 ID:jk//Xh/H0
>>354
普通にアメリカの捕虜になって帰国船に乗ってきたんじゃないのか?
誰も疑問にしないのは特に疑問でもないからだ。

そしてたとえ田中大尉が捕虜になり生き延びたからといって、米軍が優しいということにはならない

365 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:15:38 ID:YuJv3xfb0
敗残兵や防衛隊が鉄の暴風の中で半狂乱に軍規違反したかもしれないよ。
しかし、それを全て日本軍全体の責任にするなよ。
しかも、米軍は明確に無差別爆撃というハーグ条約違反をしている!


366 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:15:52 ID:FwvO9w600
朝日はこれをどう報道するのかな?

ジャーナリズムを発揮して報道しないのかな
それとも防衛省による捏造を主張かな



367 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:16:05 ID:nSjBWYCyO
沖縄人はメディアに洗脳されてるからね

全部後出し

368 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:16:21 ID:711VppI30
>>355
>日本軍に手榴弾わたされて自決するように言われた沖縄住民の証言を無視するな
>沖縄住民から日本軍はアメリカ軍より恐れられてたんやぞ


そんな日本軍を敵視している奴に手榴弾なんて渡したら、日本兵に投げ返してくるがw
どうせ死ぬのなら、一か八かやるぞ

369 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:16:25 ID:ghlHqm/U0
>>362
死ぬなっていう
隊長の言葉をスルーしてんだけど、住民はw

370 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:18:55 ID:ghlHqm/U0
《万歳三唱命令説のこじつけ》

(3)金城重明がその体験から証言できるのは、集団自決前に古波蔵村長が
音頭をとった「天皇陛下万歳」の三唱だった。彼は、軍からの自決命令そのも
のだと強弁した。最近の新聞でも、そんなことを語っているらしい。しかし、音頭を
とった村長や幹部達は自決せずに生きていたのであり、ちょっと頭を冷やして考
えれば、それが軍からの自決命令だという理屈に大きな飛躍があることは誰でも
わかる。
しかもだ。金城重明は、昭和46年に書いた『潮』の「体験手記」でも、『ある神話
の背景』に引用された「手紙」でも万歳三唱のことは全く出て来ない。軍命令の
有無が争点になっていた家永訴訟において提出された「意見書」や証言において
も、万歳三唱には一切触れられていないのだ。村長の万歳三唱が自決命令だと
感じ、「その光景が脳裏に焼きついている」というのが真実ならば、家永訴訟に
おいてさえ、そのことを証言していないというのはおかしいではないかという真っ
当な疑問に対し、金城重明から納得できる説明はなかった。ちなみに、村長の
万歳三唱を軍からの自決命令だと感じたと話している村民がいるかと尋ねたが、
記録されたものはなにもないという答えだった。

万歳三唱命令説の証言は、最近になって金城重明が唱えた独自の見解、
即ち、こじつけに過ぎないのである。 

http://blog.zaq.ne.jp/osjes/article/35/

「天皇陛下万歳」=軍の命令www 

371 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:19:06 ID:YuJv3xfb0
とにかく、今の価値観で当時を裁くのは・・・・

372 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:19:15 ID:t4h2R5I/O
>>362
その通りだよ
日本軍が悪いに決まってんだよ
沖縄住民は日本軍に殺されたも同然だから

373 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:20:32 ID:S9N+MFaP0
>>369
>死ぬなっていう隊長の言葉をスルーしてんだけど、住民はw
そりゃ、裁判では自己弁護するわな

374 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:21:38 ID:ghlHqm/U0
《西山集合命令説の自家撞着》

(4)の西山陣地集合命令説は、もともと集合の「指示」を「命令」と曲解するだけ
でなく、軍の陣地の側は最も危険な場所だったという後知恵を当時の村民に
認識にすり替えるトリックを必要とするこじつけにすぎない。金城重明は、
しかし、最も危険な場所に住民を集めるということが軍が自決を強要したことの
証拠であるかのように断言してみせた。裁判所へ来てする話ではないだろうとは
思ったが、本当に証言したのだからしかたがない。

それなら当時どこなら安全だったのかという問いを投げかけたが、はっきりした
答が返ってくるはずもない。なんと金城重明は『潮』の体験記のなかで、
西山陣地近くに移動した村民の心情として軍の側なら安全だし、保護してもら
えるかもしれないという期待があったと書いていたのだ。これを突っ込むと、
米軍が上陸する前の認識で、上陸後は、米軍の側が安全だという認識に変わっ
たという。もう、むちゃくちゃである。金城重明は、家族や村民を殺した後、
米軍に惨殺される覚悟で斬り込みに行ったと証言していたはずだった。鬼畜米英
に対する恐怖は、西山に集合したときにもあったのである。米軍から軍民を区別
しない空襲と艦砲射撃を受けているのだから当然だろう。むしろ、金城重明の証言
は、そんな露骨なこじつけをしてまで、赤松隊長に集団自決の責任を押し付けよ
うとする暗い執念のようなものが印象づけられる結果に終わった。
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/article/35/


375 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:21:51 ID:wGDD+eaH0
そんなの見たらシコるに決まってんじゃん

376 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:22:21 ID:jk//Xh/H0
>>373
それは住民にも言えるけどな

377 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:22:30 ID:L0pPp2/y0
>>362
ちょっと待て。
直接に手を出したのは米軍なんだが。
どこまで、米国の洗脳に犯されてるんだよ、低脳!

378 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:22:49 ID:3uLt5nKy0
どうせ論理が通じない相手なんだから悪魔の証明でかまわないだろう

379 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:23:45 ID:711VppI30
>>373
一緒に死のうよと言いつつ、家族・ご近所さんを見殺しにし
自分は死ねきれなかった「集団自決」の生き残りも
自己弁護して日本軍のせいにしたくなるよな

幸い日本は敗戦国だから立場が弱い。
米国様は戦勝国だから怖いけどw

380 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:25:58 ID:HkHiCAT10
沖縄戦のつい9ヶ月前に行われたサイパン島における米軍の振る舞いは情報として入ってきてただろうし
投降して嬲り殺しにあうくらいなら自決した方がマシという考えになっても変じゃない

大体太平洋戦線において米軍がマトモに捕虜を取ったことあんの???
沖縄戦ですら投降した住民が度々面白半分に殺されたんだろ?

381 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:25:59 ID:e2EWb+Vw0
戦前、戦中を暗黒時代として塗りつぶしたい奴らには、論理など通用しないから困る。


382 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:29:51 ID:ghlHqm/U0
         .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
        .|:::::/         |::::|
         |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   | 命令がなかったとして、
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   | なにが問題なんでしょうね?
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ



383 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:30:05 ID:YuJv3xfb0
無差別爆撃でハーグ条約違反をしている、アメリカの兵隊さんがすきっ♡

軍規がもはや及ばなくなった修羅場で判断力をなくした日本の兵隊さんはき・ら・いっ!

ってこと?

384 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:31:15 ID:ciYxsm0ZO
議論に進歩が無いな。
証拠がない限り「軍命あり」という主張は認められない。それ以外ないだろ。証拠が無い「軍命あり」というレスは無視ということでFA?

385 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:32:15 ID:S9N+MFaP0
>>380
サイパン島で保護された日本人
ttp://www.geocities.jp/torikai016/saipan/USMC-C-Saipan-p20b.jpg
ttp://www.geocities.jp/torikai019/okinawa/japanesepow44-6-21saipan.jpg
ttp://www.geocities.jp/torikai019/okinawa/CoastGuard1944saipanPOW.jpg

>沖縄戦のつい9ヶ月前に行われたサイパン島における米軍の振る舞いは情報として入ってきてただろうし
軍が過剰に喧伝してたんだよ
戦争中にまともな情報など入るわけないじゃん

386 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:33:28 ID:RJznWJX20
>>355
防衛隊は日本軍じゃない。現地人、すなわち沖縄人のまだ使える奴らってこと。
関東大震災の時代の自警団みたいなもの。自警団は朝鮮人らを虐殺したけど、
それを朝鮮人の生き残りが警察に殺されたと思い込んだような話なのだ。
沖縄住民は今でもそういう思い込みをかたくなに言い放っている。
アメリカ軍より恐れていたというなら、どうして沖縄住民は本土に疎開せよという軍の命令?
要請?を無視しつづけたのか?
言動の辻褄の合わない沖縄住民の証言とやらはどれも信用しがたい。
なんだよ、自決するようにいわれたってのは。お母さんにお使いにいくようにいわれた
みたいなノリで。小学生か?沖縄住民ってのは。
大人なら自決するかどうするかは自分で決めろよ。

387 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:33:36 ID:P36O0lST0
少なくとも32軍は戦闘想定地域から住民を疎開させるように指示をしているんだがねぇ

388 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:36:15 ID:HPff9Ztp0
手榴弾渡してアメリカに捕まるなと命令しておいて
集団自決は命令じゃないってwww

389 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:36:22 ID:HkHiCAT10
>>385

俺サイパン島にいた住民が「全員」殺されたなんて言ってないよ…

390 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:36:41 ID:G4x+FW5Y0

戦争で死んだ人を悼むのも大事、
戦争犯罪を憎むことも大事。

だけど勢い余って「戦争冤罪」を
「作り出しちゃ」あ、いけないよ。


391 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:37:20 ID:DnN7XqZ20
>>348

敵地で捕虜を取らないなんていうのはあり得ませんよ
リンドバーグさんは自分の子供を殺すほどの変態ですから
その発言に信憑性は皆無です
前線で捕らえた敵兵のすべてを捕虜にし
持つすべての情報を吐き出させることが最も重要なことです
見つけ次第に殺すなどといった馬鹿がいれば
これは軍法会議に掛けられるほどの犯罪行為(いろんな意味で)です
アル・カーイダのキチガイであっても
各国の軍が捕虜としているのがその証拠ですよ

392 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:38:00 ID:jk//Xh/H0
>>385
一部保護すりゃ優しい人になるの?
そんな言い分が通るなら、ソ連軍も優しい軍隊ってことになるな

393 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:38:20 ID:S9N+MFaP0
>>387
簡単に疎開なんかできるわけないじゃんw


394 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:38:44 ID:711VppI30
>>388
死ねなんて言われて手榴弾を渡されたら、普通そいつに投げ返すよw

395 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:39:18 ID:ghlHqm/U0
なんだ
一部が助かればその軍は優しい軍隊になるのかw

日本軍優しさ満ち溢れまくりじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

396 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:40:09 ID:jk//Xh/H0
>>391
・・・・・だから、士官と英語が出来る日本兵は生かされたんだろう
部隊で行動してりゃ士官がいれば十分だ

>>393
台湾にかなりの数が疎開しているけどね

397 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:42:00 ID:711VppI30
ナチスドイツの捕虜になって生き残った人もいるよな。
ナチスドイツは優しいって事になるな。

398 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:42:11 ID:S9N+MFaP0
>>348
そういうのは出典のソースを明らかにしてくれよ
また、「アインシュタインの言葉」みたいな捏造ってこともあるしさ。

>>396
沖縄全体で7万人〜8万人だったと思うが、全員が全員疎開できるわけじゃない。
日本で空襲受けた国民も実際そうだし。

399 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:42:16 ID:DnN7XqZ20
>>388

だからそもそも軍人は民間人に「命令」など出来ないのですよ
命令は軍の組織の上にいる者が
階級の低い者に下すのですからね
左巻きの主張は最初から論理が破綻しているんですよ
従軍慰安婦とか自殺の命令だとか
ありもしないことをただイムパクトを求めるためだけに
意味不明の言葉を垂れ流すわけですが
よほどの馬鹿が左巻きのトップにしつこく居座っているんでしょうね

400 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:42:36 ID:ghlHqm/U0
・・・・・・・・・・・・・リンドバーグ日記の抜粋・・・・・・・・・・
*各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、
兵が捕虜を取りたがらないから。手を上げて投降してきても皆殺しにするから。
*あるところでは2000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのはたった100か200だった。残りのの連中には
ちょっとした出来事があった。それを知った戦友は投降したがらないだろう。
*捕虜を取らないことを自慢する部隊がいる。
*将校連は尋問の為捕虜を欲しがる。捕虜1名に付きシドニーへの2週間の休暇を出すとお触れが出た途端に持て余すほどの
捕虜が手に入る。懸賞を取り消すと一人も手に入らなくなり、つかまらなかったと嘯くだけ。
*一旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は捕虜にされなかった、即ち殺された。
*捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。ある日本軍の
野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。
*2年以上実戦に参加した経験がない兵が帰国前にせめて一人くらい日本兵を殺したいと希望し、偵察任務に誘われたが
撃つべき日本兵を見つけられず捕虜一人だけ得た。捕虜は殺せないと嫌がるくだんの兵の面前で軍曹がナイフで首を切り裂く手本を示した。
*爆弾で出来た穴の中に皆四肢バラバラの状態の日本兵の死体を投げ込みその後でトラック1台分の残飯や廃物を投げ込む。
*捕虜にしたがらない理由は殺す楽しみもさる事ながらお土産を取る目的。
金歯、軍刀はもとより、大腿骨を持ち帰りそれでペン・ホルダーとかペーパーナイフを造る、耳や鼻を切り取り面白半分に見せびらかすか
乾燥させて持ちかえる、中には頭蓋骨まで持ちかえる者もいる。
*日本人を動物以下に取扱いそれが大目に見られている。我々は文明のために戦っているのだと主張しているが、太平洋戦線を見れば見るほど、
文明人を主張せねばならない理由がなくなるように思える。事実この点に関する成績が日本人のそれより遥かに高いという確信は持てないのだ。

401 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:44:01 ID:YuJv3xfb0
本島北部は比較的安全だったので、ヤンバル山中に疎開したのです。

疎開しろと言われて、対馬丸に乗ったのに撃沈されてしまった・・・

疎開しろっていってた連中に!

402 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:44:14 ID:jk//Xh/H0
>>398
全員が全員疎開できるとは言ってないけどね
簡単じゃないというから、台湾に一万人近い人間が疎開していると言ったまで。
簡単じゃないのに万単位で疎開できるはずはないよ

403 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:44:41 ID:BxuUZW1V0
集団自決なんぞより、スパイと疑われて殺された一般人の方が問題だっての。
左右ともに、どうでもいいことを論点にするなよ。

>>386
集団ヒステリー状態の時に、自己決定権を言っても仕方ない(だからと言って
軍の「命令」だと言うつもりはないが)

404 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:45:45 ID:G4x+FW5Y0
>>14
> 14 沖縄県民 [] Date:2008/01/13(日) 04:06:07  ID:+vypXqPg0 Be:
>     地元マスコミもあとにひけなくなってるのよ。
>
>     『軍命はなかった』それでいいよ。




ってことは、今の沖縄のマスコミって、「大本営」みたいなものか?
あとにひけないってのは、要はメンツの問題だろ?

それで冤罪犠牲者を増やしちゃいかんよ。

405 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:46:31 ID:ghlHqm/U0
常識的に話をまとめると

1、日本の敗戦が色濃くなり、米軍が沖縄を狙ってくるのは
  軍事的な観点からあたりまえ

2、だから一年前に沖縄県民に疎開命令を出した

3、しかし自分の土地を離れたくない、あるいは日本軍と
  協力して土地を守りたいという人が残る

4、戦力的に見て日本軍の劣勢は当然、しかし日本軍は
  米軍の英雄バグナーを倒すなど奮戦

5、しかし米軍はそれに怒り狂い軍民無差別に虐殺して
  沖縄を占領

6、そういうなかでいろいろな悲劇が起こるには
  悲しいことだがやむをえないこと

7、別に日本軍を正義の軍隊と美化するつもりはないが
  日本軍だけを悪者扱いするのは異常としか思えない


406 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:47:15 ID:711VppI30
>>401
でも、他の船は疎開できただろ。
疎開は間違っていない。

軍が何ヶ月も前から沖縄県知事(内務省の役人)に疎開の要請をしていたのに
軍と不仲だったこのキチガイ知事はそれを拒否し続けた。

407 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:47:16 ID:S9N+MFaP0
>>399
そうきたか、「軍人が民間人や役人に対して命令できないから、軍命などない」か。
「天皇陛下の知るところでないから『軍命』じゃない」とか言い出すのかな

>>403
>スパイと疑われて殺された一般人の方
それに関しては否定派も問題視してないからねー





408 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:47:43 ID:RJznWJX20
>>385
全然何の写真だか分からない。
何時、何処で、誰が、何の目的で、どうやって撮った写真か分からない。
兵士が米軍かどうか分からないし、女子供が日本人か台湾人か朝鮮人かも分からない。
何かが起きる前の写真なのか、何かが起きた後の写真なのか。
「サイパン島で保護された日本人」だと軍が過剰に宣伝しているのか?
なにかの記念写真?アリバイ作り?意味が分かりませんが。

409 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:49:04 ID:mWY84Wsk0
>専門家は「自決命令については事実が確定しておらず、
>読む者に予断を与える」と強く反発。

教科書会社にも言えよ。

410 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:52:25 ID:S9N+MFaP0
>>408
ttp://www.geocities.jp/torikai007/war/1944/saipan.html

Civilians are escorted back to safety, food and medical care. Department of Defense Photo (USMC)
ということでアメリカ海兵隊の写真

411 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:53:08 ID:mWY84Wsk0
◇政治的意図感じる

 ▽沖縄戦に詳しい林博史・関東学院大教授(戦争論、平和学)の話 
戦隊長が自決命令を出したかどうかは、住民の証言が分かれており、
事実は確定していない。国の機関が一般公開している資料に一方的な
見解を添付するのは異常で、大きな問題だ。政治的意図すら感じる。



林!お前が言うか?お前がww

412 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:54:22 ID:G4x+FW5Y0
>>410
それで、バンザイクリフが無かった事になるん?

413 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:56:13 ID:FSodTg4w0
証拠より感情を優先するから変なことになるんじゃないのかね
理性ある者なら証拠を示せないのに認めろなんて言えないだろ

414 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:56:41 ID:711VppI30
>>411
>戦隊長が自決命令を出したかどうかは、住民の証言が分かれており、
>事実は確定していない。

なら、教科書に載せようとするなっていうのにw
「集団自決があった」と書いておけば良いだけ。

415 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:57:04 ID:jk//Xh/H0
>>410
OKOK皆優しいんだよ
米軍も日本軍も中国軍もソ連軍もみんな優しさに溢れている
世界の軍隊の半分は愛で作られているんだよな?

416 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:58:12 ID:S9N+MFaP0
>>412
もちろん、サイパンで犠牲になった住民も多かったけど、
米軍は住民の保護も行ったということを書いたんだが?

軍は意図的に米軍の残酷性を喧伝したってことだよ。


417 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 13:59:41 ID:jk//Xh/H0
>>416
一部保護すれば優しいってことになるんだな
アホだろ

418 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:00:26 ID:S9N+MFaP0
>>415
国際人道法をどれだけ無視していたか遵守していたかの問題。

>>417
文盲か?

419 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:02:29 ID:jk//Xh/H0
>>418
>国際人道法をどれだけ無視していたか遵守していたかの問題。

空襲と原爆は無視かい?

>文盲か?

一部は一部だろ?
それとも全員保護してくれたの?

420 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:02:55 ID:E0Cz+NRU0
捕虜になる前に自決しろ、という考えがでてきたのは、中国戦線で日本兵が中国の捕虜に
なると残虐なことをされたので、その恐怖があった、ということだがな。

421 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:03:45 ID:711VppI30
>>416
残虐だったからなw
元々大戦初期は捕虜取ってなかった。 さすがにこれじゃ不味いかなと
途中から取り始めたが、部隊によって大きく対応に差があった。
とある部隊が通った後には兵士・民間人関係なく切り刻んだ惨殺死体の山とかね。
今でも評判が悪い海兵隊なんても当時も悪かった。

日本人から見ればどの部隊がキチガイでどの部隊が比較的まともなんて
わかるわけがないわけないから、米兵を見たら110番だろ。

422 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:04:09 ID:taYR+x2j0
>>418
「意図的に」もなにも米軍は太平洋全域で大虐殺をやらかしたんだから当然だろw
大虐殺をやっているから「米兵は民間人も非戦闘員も虐殺する」と言ったわけで、
その事実を無視して「米軍は民間人を保護します」と日本軍が広報したならその方が異常だろw

423 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:04:18 ID:G4x+FW5Y0
>>416
> 軍は意図的に米軍の残酷性を喧伝したってことだよ。

これをもってして自決軍令の有無と「相殺」するのがねらいなんだろ。
やり口がいちいち、いやらしいんだよ。

あった事はあった、なかった事はなかった。
まずは虚心坦懐に歴史を見ることから始めるべきなのに
理念優先しすぎるからおかしな事になる。

424 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:04:38 ID:jk//Xh/H0
日中戦争当時の日本兵と中国人の子供が映ってる写真がある
でもそれはプロパガンダだと、一部の連中は言う。

でも日本兵以外の国の写真は「保護をした」と持ち上げる。
何なんだこの差は

425 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:06:19 ID:S9N+MFaP0
>>419
>それとも全員保護してくれたの?
少なくとも、日本軍が住民に「アメリカ軍に見つかったら、武器が無いことを示して
投降しなさい」と伝えておけば犠牲者も少なかっただろう。

「投降すればスパイとみなし、射殺する」って言ってたんだから。

426 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:07:45 ID:tCt/oAx20
この手の議論って、光市の少年が殺人か過失致死か?
って言う議論と似てると思う。

当時、特高警察も有ったし、プロパガンダもやってたし、
そもそも負けるような戦争したのは日本政府だし。
言いつくろうのは違うと思うんだよね。

427 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:07:57 ID:taYR+x2j0
>>425
だからさあ、米軍は実際に太平洋全域で大虐殺をやってたんだよ。
米軍の過去の行動から推測して日本軍が「投降すれば殺される」と考えるのは当然だろ?

いったい何が問題なんだよ?

428 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:08:17 ID:ixrAhes50
ところで、リンドバーグはサイパンに来たのか?

それからサイパンで殺害されたという民間人男子は便衣兵に認定
されたんじゃないの?
これなら殺害も正当化されるぞ。
南京虐殺と一緒だ。

429 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:08:29 ID:G4x+FW5Y0
>>425
投降してもなぶり殺しにされたのに?
少なくとも太平洋戦争前半はそうだったぞ。

430 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:09:51 ID:711VppI30
>>424
没落直後の南京で日本兵と現地の子供たちが仲良く遊ぶ映像とか残ってんだよな。
日本兵のおっさんがひょっとこみたいな格好してドジョウすくいして現地の子供たち大喜びみたいな

実に穏やかでのどかな風景

431 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:10:52 ID:E0Cz+NRU0
日本軍は世界有数の「優しい軍隊」。

432 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:11:04 ID:ylW8iFzb0


大江健三郎やばくねwww
沖縄ノートは史実でもなんでもない。

単なる作文だってことがばれちゃったぞwww


433 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:11:05 ID:P36O0lST0
16 名前: 名前をあたえないでください [sage] 投稿日: 2007/07/28(土) 21:21:37 ID:yb+msij6
1.32軍は戦闘地域の住民を「北部或いは島外へ疎開させる」方針をとっていた
2.よって「戦闘地域の住民に自決を要求せよ」という命令を出した根拠がない
3.32軍の方針は当然指揮下の各部隊に通達されていたし、海軍沖縄方面根拠地隊などは
  それに従って部隊の手持ちトラック総動員で小禄村の村民をほぼ全部疎開させた
4.だが、ほとんどの部隊では防衛のための陣地構築を急がねばならず、住民にはそれぞれ
  「軍の方針に従い、避難せよ」と命じるしかなかった
5.既に米軍上陸が迫っていた上に兵力も輸送力も不足していた32軍では住民の避難に協力
  する余力は元々無かった
6.だが、当時の住民は軍を深く信頼していたことと、北部への移動も徒歩に頼るしかなかった
  ため、「軍の傍にいれば大丈夫」と考えて付いて回っていた
7.そのため多くの住民が軍の作戦地域に居残る結果となり、米軍の砲爆撃で犠牲が多く出た
8.そうして追い詰められていった住民は、「米軍に捕らえられたら虐殺される」という噂があった
  こともあり、集団自決の道を選んだ

少なくとも、流れはこんな感じではないのか?
32軍が「住民を集団自決させてよい」という方針をとっていた証言も証拠もなく、逆に避難させよう
としていた証拠はたくさんある。上級司令部がそうした方針をとる以上、末端の部隊長もそれに
従うのが軍隊だ。
もし本当に戦隊長が命令を出したのだとすれば、軍の方針に逆らった、抗命したことになるのだが。

434 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:11:23 ID:jk//Xh/H0
>>425
だから、現在の価値観で考えるな
本土は焼き尽くされ、他の太平洋戦線での米兵の振る舞いを聞いているであろう日本兵がそんなこと言えるわけないだろう


435 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:11:38 ID:G4x+FW5Y0
>>424
左傾マスコミは日本人差別をしたがる人ばかり。

GHQに頭をやられたってだけでは片付かない、
なにか非常にいびつな物を感じるよ。

436 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:11:51 ID:tCt/oAx20
>>425
だよね、面倒から自決命令が有ったとした方が良いと思う。

電車の線路に縛り付けて、電車が通ったから死んだんで、縛り付けただけ。
殺人じゃないって言ってるとの同じ論法を政府がやるのはみっともないと思う。
犯罪者の理屈じゃん。って思う。

>>427
アメリカに殺させておけば、良かったんだよ。

437 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:13:23 ID:E0Cz+NRU0
>>432

大江健三郎というのは、白人世界では最も嫌われる 「Lier」なんだよ。

438 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:14:40 ID:taYR+x2j0
>>436
疎開命令を出してるのに無視して自殺したのは住民の勝手だろ。
死ぬのは自由としても戦後ヤマトンチューや軍に責任転嫁するなという話をしてるんだよ。

沖縄の豚ども本当に米軍に全員殺されりゃ良かったのによ。

439 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:15:28 ID:c/wimLwn0
>>433
まぁ、8番は、米軍が捕虜をどのぐらい殺すのかはさておき、
実際戦時中に敵軍を信用するのって、難しいしな。

440 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:15:36 ID:711VppI30
>>437
でも、現実には白人至上主義・彼らの正義を代弁してくれる有色人種だから
白人からはとっても重宝される存在だよ。

日本のサヨクってのは皆そうだ。

441 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:20:09 ID:mWY84Wsk0
>>436

>電車の線路に縛り付けて、電車が通ったから死んだんで、
>縛り付けただけ。
>殺人じゃないって言ってるとの同じ論法

はぁ?

442 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:22:19 ID:E0Cz+NRU0
>>436

そんな論法ねーよ

443 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:22:32 ID:+vypXqPg0
沖縄戦そのものが本土決戦を遅らせるための作戦だったんだから
それこそ沖縄県民に死んでくれと言ってる戦争じゃん。
一般住民も戦闘員として使ってるし女子学生も看護婦として使ってるし。
勝手に死んだから関係ないなんてひどすぎるな。

444 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:23:43 ID:711VppI30
>>443
沖縄を戦場に選んだのは日本じゃない。

台湾説とか上海上陸説とか九州本土説とかいろいろあったようだね。

445 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:24:29 ID:jk//Xh/H0
>>436
多分全然違うと思う。

例えるなら江戸時代前は女性が元服を迎えると短剣を貰ったらしい。
そして、いざ自分が辱められそうになった場合はそれで自分の身を守ったそうだ。
身を守るというのは自害を主に意味していたそうだけど。

日本軍の手榴弾もこの短剣と似た性質のものだと思うけどね。

446 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:25:04 ID:ixrAhes50
>>444
日本軍を配置しなければ、即座に占領されて、戦場にはならなかった
だろうな。

447 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:25:40 ID:P36O0lST0
>>440
実際かなり難しいですな
かのイタリア軍も降服するために「全力で降伏に努力した」って感じのエピソードが

ドイツ兵はもうこの辺りにはいませんよ!!∩(・∀・)∩と絶叫しながら
全員全身で降伏をアピールしたり

448 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:25:55 ID:bp5bxGs30
連合軍が東京・広島・長崎で民間人大虐殺を繰り広げたことは事実だし、戦後
60年たっても謝罪した国はいない。逆に根拠もない慰安婦問題で非難する国
まで湧いてくる。・・・とりあえず民間人居住地域への攻撃がなかったことを
証明してから集団自決について考えるべきだね。集団パニックの可能性も否定
できないよ。


449 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:26:07 ID:ylW8iFzb0

>>443

>それこそ沖縄県民に死んでくれと言ってる戦争じゃん。
本土から援軍に行く必要なくね?www
見殺しにするならさwww

450 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:26:16 ID:taYR+x2j0
>>443
> 勝手に死んだから関係ないなんてひどすぎるな。

疎開命令を無視して勝手に死んだ者に対して「勝手に死んだから関係ない」以外に何と言えと言うんだよ?
本当に沖縄の豚ほど迷惑な豚は他にいねーよ。

451 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:26:49 ID:711VppI30
>>446 沖縄人を見殺しにすれば良かったとでも?

------------------------------------------------------------------------------------------------
各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、米兵が捕虜を取りたがらないから。
手を上げて投降してきても皆殺しにするから。
あるところでは2000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのはたった100か200だった。
残りの連中にはちょっとした出来事があった。それを知った戦友は投降したがらないだろう。

捕虜を取らないことを自慢する部隊がいる。

将校連は尋問の為捕虜を欲しがる。捕虜1名に付きシドニーへの2週間の
休暇を出すとお触れが出た途端に持て余すほどの捕虜が手に入る。
懸賞を取り消すと一人も手に入らなくなり、つかまらなかったと嘯くだけ。
一旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は捕虜にされなかった、即ち殺された。

捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。
ある日本軍の野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。

偵察任務に誘われたが撃つべき日本兵を見つけられず捕虜一人だけ得た。
捕虜は殺せないと嫌がるくだんの兵の面前で軍曹がナイフで首を切り裂く手本を示した。
爆弾で出来た穴の中に皆四肢バラバラの状態の日本兵の死体を投げ込み
その後でトラック1台分の残飯や廃物を投げ込む。

捕虜にしたがらない理由は殺す楽しみもさる事ながらお土産を取る目的。

金歯、軍刀はもとより、大腿骨を持ち帰りそれでペン・ホルダーとかペーパー
ナイフを造る、耳や鼻を切り取り面白半分に見せびらかすか乾燥させて持ち
かえる、中には頭蓋骨まで持ちかえる者もいる。
日本人を動物以下に取扱いそれが大目に見られている。
------------------------------------------------------------------------------------------------
(アメリカ人、チャールズ・リンドバーグの日記より)


452 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:26:57 ID:JwmeZbUb0
http://dualis.myminicity.fr/sec/

453 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:28:02 ID:P36O0lST0
>>443
>それこそ沖縄県民に死んでくれと言ってる戦争じゃん。

だからできるだけ死なせないために島北部とか島の外に疎開させようとしたわけで
積極的に死なせようとしたわけではないと

454 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:28:44 ID:mWY84Wsk0
>>443

>沖縄戦そのものが本土決戦を遅らせるための作戦だったんだから
>それこそ沖縄県民に死んでくれと言ってる戦争じゃん。

硫黄島にしろみんなそうだわな。
日本人一人ひとりが死をもって抵抗するという方針は、その通り
だろうが、「沖縄県民に死んでくれ」?特別扱いすべきでないな。
それと死ぬまで戦うのは戦闘員。非戦闘員は戦闘の邪魔をしない
・非難or疎開が原則だったはず。

455 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:29:45 ID:711VppI30
>>447
非武装都市宣言!したドイツのドレスデンは英米軍にボコボコに空爆されて
皆殺し状態だったな

456 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:30:26 ID:xG7tTPbp0
非戦闘民に手榴弾を配って住民も共に戦えという意味だった。否定できるか。

457 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:31:18 ID:mWY84Wsk0
>>446

南京にも守備隊を置かなければ良かったね?
つまり中国軍が住民に死を強制したと?

458 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:31:24 ID:NgE4ZkwK0
サヨクが真っ青になる歴史上の事実が出てきましたね
毎日新聞大慌てで巻き返しを図ってますね

459 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:31:38 ID:ixrAhes50
実際に日本全土が占領されたが、今でも日本人は存在しているよ。

460 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:31:43 ID:c/wimLwn0
>>447
流石ヘタリアw

>>454
硫黄島は事前避難がほぼ完了してるぞ。
解ってるかもしれないが、一応。

461 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:33:08 ID:P36O0lST0
>>456
「慣れてない住民に元々少ない手榴弾渡したって無駄ダマにしかならねぇ。
 逆に事故って陣地内とかで爆発でもされたらこっちが危ないわ!
 俺らが使った方がよっぽどましじゃい!」


462 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:34:41 ID:taYR+x2j0
>>459
米国は日本人を皆殺しにする事も真剣に検討していた。
もしもソビエトが無ければ実際にそれをやったかもなw

米軍が日本人皆殺しの方針を変更したのは沖縄戦の直前だから
予知能力でも無ければ日本軍にそれは判らないだろうが?

お前は日本軍は全員超能力者だったとでも思ってるのか?

463 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:35:23 ID:mWY84Wsk0
>>456

否定できるよ。渡嘉敷では非戦闘員に手榴弾なんか配ってないもん。

464 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:35:29 ID:ixrAhes50
将棋には投了という終り方があるだろ。
負けが確定したら、潔くそれを受け入れると。
カーリングでもそうだ。潔さが大事とされる。

この潔さが大本営にはまったくなかった。


465 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:36:17 ID:NkexemuTO
戦えとは言われてないのに勝手に突撃して死んだのに軍が命令したとねつ造して賠償金よこせってか。
当たり屋と同レベルだな。沖縄人は知恵も民度低いな。所詮は学力テスト全国最下位だな。

466 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:36:20 ID:9pNSX+0kO
>>459
横浜の産婦人科病院が、丸ごとアメリカ兵に強姦されたりしたのを知らないの?

467 :RONIN ◆GC.oi3hVd6 :2008/01/13(日) 14:36:29 ID:me2Vd45YO
こんな事しても無駄。
どうせ沖縄県民の事だから、悪魔の証明を求める。

468 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:36:54 ID:711VppI30
>>462
フランクリンルーズベルトが生きていたらやっていたと思う。
こいつは真性キチガイ。

469 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:37:40 ID:ixrAhes50
>>466
今でも米兵の悪行は継続しているが。
お前も安保反対か?

しかし日本人は一杯いるよ。別に全員虐殺されたわけじゃないよ。

470 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:37:45 ID:taYR+x2j0
>>464
だから、降伏すれば日本人が全員皆殺しにされるという可能性だってあったわけで、
そんな局面で「負けが確定したら降伏」なんて呑気なことをやってられるわけないだろ?

お前馬鹿か?

471 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:38:46 ID:mWY84Wsk0
>>464

降伏するにしろ、条件闘争とかあるんだよ。

例えるなら箱根駅伝だ。優勝できないとわかって、
なぜ走るのか?シード権争いが残ってるからな。

472 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:39:19 ID:jk//Xh/H0
>>469
全員虐殺されてないから何だというの?

473 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:39:29 ID:711VppI30
>>470
そもそも向こうが止める気がなかったし。

474 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:39:30 ID:SWHpagqP0
ナチ上層部はホロコーストの実命令など出していない
米軍上層部は原爆投下命令を明確に出したが誰も裁かれていない

意味がないわけだろもともとこんな論争は。アホなウヨ&サヨの自己満足と欺瞞以外の何なんだとww

475 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:41:20 ID:DnN7XqZ20
>>466

先生たちが君を必死で探していましたよ

476 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:42:17 ID:rRuETUNM0
防衛研究所

gj

ていうか 遅すぎだろwwwwwwwwwww

なんで今更 正論を持ち出すんだ!!!!!!!!!!!

改めて 日本の危機管理の甘さと 平和ボケを実感する

諸外国では法案が出ているというのに 日本は ロビー活動を

しているのか?

公務員は要らない 日本国に忠誠を尽くせる人間ではないとダメだ。

とりあえず 宮古島の件を なんとかしろ この島を 中国へ向けての

軍事基地にするんだ。 反対する島民は、ちょんに行けよ

477 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:42:58 ID:8KXO3gE90
通州事件なんかは教科書にのってるの?

478 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:43:41 ID:9pNSX+0kO
>>469
なにその極論。
全員虐殺されなければ降伏するべきなんだ?
全員虐殺されないんだから、何人殺されようが何人強姦されようが気にするなって?
バカじゃね。

479 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:43:52 ID:yuzYxfMc0
>>470
>降伏すれば日本人が全員皆殺しにされる
馬鹿はお前だ
これを回避するために交渉するのが天皇と大本営の仕事だろ
というかそもそも全員皆殺しなんて意味ないことする国は韓国ぐらいしかないぞ

480 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:44:07 ID:fD8xwhxg0
>専門家は「自決命令については事実が確定しておらず、

もうちょっと研究の余地はあると思う

>>50
日本人も沖縄のこととかどうでもいいんじゃない

481 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:45:07 ID:J1uznmyN0
>>479
勝手に無条件降伏なんて言って条件交渉しないって決めたのは
連合軍ですが。

482 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:46:06 ID:711VppI30
>>479
米国の白人はアメリカ原住民をどうしたっけ?

483 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:47:18 ID:taYR+x2j0
>>479
米国は実際に日本人を皆殺しにすることを真剣に検討していた。
他にも米国内のカラードを全員日本に棄民するとかいろいろ楽しい計画を練っていたんだよ。
意味があるもないも実際にそういう計画を練っていたんだから仕方ないだろ?


> これを回避するために交渉するのが天皇と大本営の仕事だろ

降伏しちまったら交渉の余地が無くなるだろうがよwwwwwwww
お前白痴か??マジで聞きたい。

484 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:47:35 ID:k/bEfGNP0
>>1
犯罪者が自分の犯罪について正しく書ける訳がないw

485 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:50:04 ID:uXB65pF+0
>>470
でも結局は、降伏したわけでwww

486 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:52:07 ID:mWY84Wsk0
>>485

>でも結局は、

「結果論」って日本語知ってる?

487 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:53:10 ID:HkHiCAT10
>>485
それはポツダム宣言が出てからだな
1945年7月になってようやく連合国は日本に降伏勧告した
政府の上層部にもポツダム宣言なら受け入れられるって意見が多々あったみたいだけど…
陸軍の猛反対でオジャン

488 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:54:11 ID:taYR+x2j0
>>485
じゃあどうすりゃ良かったんだよ?

489 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:54:56 ID:7qM0p2xv0
>>479
アメリカが皆殺しの勢いだったことを知らないとは。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%A4

490 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:55:57 ID:P36O0lST0
>>488
>>485は本土決戦を行い、一億総玉砕すべきであったと言いたいのだろう。
物事には落としどころってあるのにね

491 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:57:10 ID:dzIxt4vh0
>>349
いや、ルーズベルトは共産シンパ
スターリンのことを信頼してた
チャーチルに警告されてたにもかかわらず。

492 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 14:59:00 ID:R6DUpASS0
>>487
何よりも国体護持について言及されていなかった(原爆投下のためにわざとされなかった)
から当時としては当然受諾できるわけないだろ

493 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:05:03 ID:fD8xwhxg0
ようは精神論で物量を凌駕できると本気で思ってた旧日本軍の上層部が阿呆なだけ
そんな基地外のせいでスパイ狩りで殺された日本人や沖縄人
現場の下仕官の声を聞かず

右翼にとってそんな旧日本軍は何も問題ないすばらしい誇れる軍隊です


494 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:10:18 ID:711VppI30
はい、サヨクの皆さんのバイブルです。 米軍基地反対とか言っている連中は極悪非道な右翼



『鉄の暴風』初版の前文 (重版からは削除)

「なお、この動乱を通じて、われわれ沖縄人として、おそらく終生わすれることができないことは、
米軍の高いヒューマニズムであった。 国境と民族を超えたかれらの人類愛によって、
生き残りの沖縄人は、生命を保護され、あらゆる支援を与えられて、更正第一歩を踏み出す
ことができたことを、特記しておきたい」

495 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:10:56 ID:RoilsMWK0
>>491
最近の左翼はルーズベルト側近にソ連のスパイがおり、それが戦後のレッドパージに
関係しているという話も知らないからな

496 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:13:55 ID:mWY84Wsk0
>>493

>ようは精神論で物量を凌駕できると本気で思ってた旧日本軍

日露戦争時の両国の国力はどんな具合だったっけ?

497 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:15:58 ID:cZmnxoq40
>>専門家は「自決命令については事実が確定しておらず、
>>読む者に予断を与える」と強く反発




「事実が確定していない」なら、「集団自決の命令があった」
とする一方的な意見にもクレームをつけろよ wwwww

498 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:18:43 ID:bp5bxGs30
>>493 右翼左翼の以前に歴史を知らなさ過ぎる。ドイツが負けた時点でアメリカは
いくらでも自国有利の和平交渉ができたはず。それをせずに戦闘を継続し民間人虐殺
を繰り返したことからも、戦争継続が日本軍だけの責任ではないことは子供でも理解
できる。


499 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:19:23 ID:c6wWNmPKO
>>412
お前はあほか。集団自決を否定してる人なんていないんだよ。集団自決は120%あった。そこに軍の強制があったのかどうなのかが問題になってる訳なんだよ??


500 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:21:15 ID:oVrA9X5v0
>>499
20パー増量すんなw

501 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:21:55 ID:J1uznmyN0
>>195
>そんで、憲法改正して、ドイツみたいに「戦う民主主義」として
>第二次大戦を美化する思想(=バカウヨ)を許さず、全員
>抹殺すべきだな。

ドイツを見習えかよw
いわゆる机上の殺人者のほとんどは何のお咎めもなしでしたが。


502 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:22:57 ID:0sUVgOmLO
>>493
じゃあ、ハルノートを突き付けられたとき日本はどうするべきだったと?

暴走した軍はもちろん悪いけど、当時の世界情勢を加味しろよ。

日本が米ソどちらかの植民地になる公算が高まっていたんだし。

503 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:24:37 ID:mWY84Wsk0
>>493

>右翼にとってそんな旧日本軍は何も問題ないすばらしい誇れる軍隊です


旧軍に問題がなかったなんて誰が言ってるのかな?
ここで問題にされているのは事実関係です。渡嘉敷島の集団自決は軍の
命令ですか?No。それ以外のケースでは?絶対Noとは言えないが、今の
ところそれを裏付ける資料はない。


それだけの話なんだが?

504 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:25:27 ID:P36O0lST0
戦わざれば亡国必至、戦うもまた亡国を免れぬとすれば、
戦わずして亡国にゆだねるは身も心も民族永遠の亡国であるが、
戦って護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも祖国護持の精神が残り、
われらの子孫はかならず再起三起するであろう

505 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:25:28 ID:k/bEfGNP0
>>502
その段階で日本はもう戦争準備してたんだよ。
あの会議は両国にとって時間稼ぎに過ぎない。

506 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:25:47 ID:ETRij68l0
事実をいうヤツは右翼っていったいなんだよそのアホ発言は

507 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:26:15 ID:H229Vtr40
正式な命令はなかった

しかし末端では暴走した下士官や錯乱した士官らによって
自決を強要された例もある

また住民が自発的に自決した例もある


戦争なんだからあらゆることが起きる
想像力のない左翼がとち狂ってるだけ

508 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:27:19 ID:5LHIVVYrO
たしかドイツがロシアに占拠された時にベルリンの女性の大半が
凌辱されてかなりの混血児が生まれたらしいし。
ベトナム戦争の時は韓国人がレイプして回ったし
日本人もアメリカの占拠下の時は米兵の婦女暴行が酷くて
あわてて慰安所を作ってなんとかしたり大変だった。
男もロシアで強制労働など悲惨だったしな。
俺が女性なら凌辱されるなら死を選んだだろうね。

509 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:29:09 ID:mWY84Wsk0
もっと言うなら、家族や親族から自決を強要された者もいる。
だからこそ、同じ悲劇が起きないように歴史に学ぶべきなのに、
一部の人にとっちゃ事実なんてどうでもいいらしい。

ただ「沖縄は被害者」「軍隊は悪」の構図さえ出来れば。


510 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:30:08 ID:J1uznmyN0
>>505
日本に限らずどこの国も戦争の準備はやりますが。

>あの会議は両国にとって時間稼ぎに過ぎない。
時間稼いで日本にどんな利益があったの?

511 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:30:11 ID:Ct6JNIX50
最近サヨクがまともに史料を読んだり議論したり出来なくなった
低学歴化というか不勉強というかはっきり言えば頭が悪い
なぜかといえば今のエリート層は個人主義が徹底してるから
歴史問題とか自分に関係のない話には首を突っ込まない
結果として低学歴サヨクとウヨクの不毛な争いになる

512 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:32:33 ID:oVrA9X5v0
>>511
「代々木」といえばゼミナールかアニメーション学院なんだぜ

513 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:32:34 ID:DnN7XqZ20
>>499

自殺なんて
いまどきのほうがはるかに多いんですよ

514 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:33:27 ID:P36O0lST0
>>510
連合艦隊としては、真珠湾攻撃に参加させられる空母が一隻増える


515 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:33:47 ID:naihayT/0
まー 言葉の問題かもしれんが

民間人に自決はありえない。あるなら、自殺だ。

軍属ならありうる。軍属と軍人ならば年金が出る。民間人には出ない。

非戦闘要員だからだ。自決を主張するまえに、軍との関係をきちんと述べないと

意味不明の議論になるわけですw

516 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:33:51 ID:0tqSawGI0
>>511
あれは、中国、韓国、ロシア、アメリカ、全部の工作員。
戦前の日本は全て”悪”でないと困るから、とにかく
事実だとか、真実だとか関係なく、日本軍は悪魔のようであり、
その悪から開放したのが我々だと。

一部のスイーツは、泣いてるから本当。おばあちゃんがいうから本当とか
思ってるかもしれないが。

517 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:34:20 ID:HR1zg4VQ0
現代の大本営発表だな

命令ではなかった事が証明されているのなら

証明してもらおうではないか

518 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:35:12 ID:0sUVgOmLO
>>505
戦争の準備をしとくのは当然。


519 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:36:07 ID:J1uznmyN0
>>514
一隻?
飛龍だけじゃなくて蒼龍もだろ。
それに給油がうまくいかない場合は漂流するはずだったんだから関係ないと思うが。

520 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:37:07 ID:0BFsuDXZO
>>511
そんなごたいそうなことか?
馬鹿サヨクにだまされてくれるのが馬鹿しかいないから馬鹿スパイラルおこしてるだけだろ

赤が馬鹿を赤く染めて、さらに赤く染まった馬鹿が新たな馬鹿を赤く染める
延々とスパイラル(笑)

521 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:37:57 ID:naihayT/0
まー 厳密には、軍に所属しない非戦闘員に対して命令はできない。

ただ、戦時下では強制力というものは存在する。しかし

「自殺しなきゃ、殺すぞ」という脅しがあったとして

どっちみち死ぬわけで意味不明になることは自明w

522 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:38:24 ID:c6wWNmPKO
え???だから??????

523 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:38:33 ID:5LHIVVYrO
>>505
戦争回避の努力は最大限してても、やむ無しの場合の為に
戦える準備するのは当然だよ。


サヨは日本が勝ち目の無い戦いをしたからヒドイメにあったと
いつも言うが当時日本を含めた有色人種の四ヶ国以外植民地で
日本以外植民地だった国は虫の息だった訳だがサヨ理論だと
植民地だった国は自分から戦争しかけた国になるのかな〜。



524 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:41:18 ID:c6wWNmPKO
>>513
え???だから?????

525 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:41:58 ID:naihayT/0
結論を言えば

悲惨な状況が続き、米軍に焼き殺されるよりは

自ら命を絶つほうが楽に死ねるだろという、軍人の配慮があったと想像されます。

526 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:43:12 ID:c9phXbWI0
別に関係ないよ
「軍の命令じゃなかった」って証明されたら
今度は「当時の教育が悪かった」
って批判に変えるだけだから

527 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:43:25 ID:ZujIFcrx0
とりあえず正規の命令じゃないのはアタリマエでしょ。
いくら戦時中でも、足手まといになった国民には自決命令を下せるなんていう法令はないから、命令を下す根拠法令がない。

あとは、命令を装って強要したという事実があったかどうかという点だけ。
部下を殴る権限なんてのが法令にはなかったのに、あたかも権限があるかのように装って殴りまくったという事実があったかどうかと同じ。

528 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:44:21 ID:P36O0lST0
>>519
瑞鶴の竣工

529 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:46:38 ID:naihayT/0
>>527

だから 自決ではなくて自殺の強要だろw

これは刑事罰の範疇だが、当時の内務省は現在なく

責任を追求してもその矛先が消滅しているので、追求する人にとっては不都合だということだw

まして、警察あいてに訴訟を起こす勇気のある人はいないだろw

530 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:47:40 ID:J1uznmyN0
>>528
真珠湾攻撃は冬だからそれは予定内だろ。
あれは冬しかできない攻撃なんだから。

531 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:48:06 ID:mWY84Wsk0
鉄拳制裁は当時の常識(いい悪いはともかく)
非戦闘員を強制的に自殺させるのが、当時
常識だったかどうかだが?



532 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:49:16 ID:ar4kOWCy0
>>4
待て。
お前はイカであって、ゲソはイカの足のことだ

533 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:52:37 ID:naihayT/0
>>551

常識ではない。末端では行われていたかもしれない。

したがって、命令を下した人間の個人的な行為となるだろう。

これは殺人であり、軍人なら軍法会議、民間人なら警察があつかう。

単なる殺人事件ならば、国とは無関係だw

そうなると困るから追求するひとは矛先を軍に求めているのさw

第一、死んでしまった人はいまいない。死ななかった人が騒いでいる。

死ななかった人たちは、自殺しなかったわけで

厳密にいえば無関係な人たちなのだw

534 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:54:37 ID:rTRwcdds0
・集団自決はあった ← 誰も否定しない
・自決命令はなく、軍が強制したわけではない ← 防衛研究所など専門家の見解

→沖縄人は自分の意志で勝手に心中した。

これ以外の結論はありえない。

535 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:57:01 ID:7aHP4qKk0
はいはい、軍のせい。軍のせい。
沖縄の集団自決もサイパンのバンザイ岬も、とにかく日本軍が悪かった。
ポストが赤いのも電柱が高いのも、とにかく日本が悪いんでしょ?

536 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:57:21 ID:naihayT/0
つーか

集団自決の命令は無かったが、集団自殺の命令はあった。

これでかなりスッキリするでしょうw

537 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 15:57:34 ID:jk//Xh/H0
>>493
凌駕出来ると思っていたのはむしろ下っ端
旧日本軍上層部の絶望ぶりは凄いものがあった
だから日本は最初から講和狙い

538 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/01/13(日) 15:58:21 ID:Awrg9MbV0
サヨ脂肪wwwwww

539 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 16:02:31 ID:OjoPCcZX0
日付無し無記名の資料をを2000年以降に否定の材料として保存しようとしてた
歴史資料の価値保存を判断する防衛研究所が該当資料を破棄すると名言した

事実としてもなんでわざわざ発表されたんだろうな、きな臭い

540 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 16:06:14 ID:ONiL6Y6W0


  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < 手榴弾配ってるじゃん
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    \_____
\  `ニニ´  .:::/             
/`ー‐--‐‐―´´\


541 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 16:08:45 ID:WWjkblHl0
>>534
>>→沖縄人は自分の意志で勝手に心中した。

へんに煽るな、反日工作員。

他の島々でのようになぶり殺しにされたり、火炎放射で生きたまま燃やされるよりは、
って考えだと俺は思うぜ。

 米軍が捕虜を取り始めたのは、実質沖縄からだろ。



542 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 16:13:36 ID:vsHaaoMG0
そもそも自決なんて嘘ばっかし
半島以下の貧しい離島www

543 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 16:13:52 ID:ONiL6Y6W0
         .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
        .|:::::/         |::::|
         |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   | 大日本愛国党幹部が役員の警備会社として、
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   | どこが右翼系なんでしょうね?
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ


544 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 16:16:15 ID:ONiL6Y6W0
         .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
        .|:::::/         |::::|
         |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   | 検定審議会に官僚が10名も介入していたとしても、
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   | なにが問題なんでしょうね?
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ


545 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 16:19:48 ID:ONiL6Y6W0
         .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
        .|:::::/         |::::|
         |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   | 官僚が検定功労で出世や天下りをして、
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   | なにが問題なんでしょうね?
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ


546 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 16:20:43 ID:Hao0+LQ90
>>541
サイパンは?

547 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 16:22:56 ID:ONiL6Y6W0
         .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
        .|:::::/         |::::|
         |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥   | 部下が特攻で犬死したのに隊長が捕虜となったとして、
        l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ;:|. l   | なにが問題なんでしょうね?
         ゝ.ヘ         /ィ  _ノ
       __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
 ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ


548 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 16:23:14 ID:+vypXqPg0
死ぬのは勝手だが日本軍に迷惑をかけるな

549 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 16:29:49 ID:Nyoq0DJ90
そもそも、集団自決を悪事で誰かのせいであるかのように語るのが問題。

沖縄人は立派な死に方を選んだだけ。被害者も加害者も日本人の中にはいない。

非道なアメリカという加害者に追い詰められた結果、奇跡的に英雄的な死に方を選んだのだ。

沖縄に特別なご高配を! 自決した沖縄人はヒーローだ! 今の沖縄人はヒーローの子孫だ!

偉大な英雄の物語を歪める悪しき売国奴共をやっつけろ!



550 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 17:08:20 ID:BHo/aUyZ0
まあ、命令があったと言うなら命令書の一つでも見せてもらいたいものだ

551 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 17:09:10 ID:ZND0Pxx5O
サヨク涙目ニャースは盛り上がらないな

552 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 17:10:10 ID:N/P0SDdr0
日本は白人支配からアジア諸国を開放するために戦ったことは証明されている。

553 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 17:13:50 ID:Hao0+LQ90
そもそも「なかったことの証明」はできないはずだが。

554 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 17:17:08 ID:FqKUXsQm0
こうして歴史は改ざんされているのだ

靖国問題も厚生省に入った旧軍人の行いだったっけ

555 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 17:27:47 ID:dz1fqIWk0
明日の成人式でもわかるが、あなたはDQN県民のいうことなんて信じられますか?

556 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/01/13(日) 17:30:02 ID:Awrg9MbV0
サヨ涙目wwwwww

557 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 17:30:48 ID:N/P0SDdr0
>>556
ニート君、仕事は見つかったか?

558 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 17:30:50 ID:K1Byleig0
軍の責任にしないといろいろ言えないしな
証言してる住民にも責任があるとは言えないだろ事実だとしても

559 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 17:31:02 ID:xCNaHrfJ0
えーっと、
資料保存元「歴史事実の認定をする立場にない」
マスゴミ「事実をそのまま報道する立場(ただし記者の偏見に立脚)」
市民団体「歴史事実よりも反米自虐史観!」
政治家「歴史事実・国益よりも、媚中・下半身工作」
作家「捏造・創作が入っても、ノンフィクションを謳えば、歴史事実になる」

ということで、肝心の歴史学者の見解よりも、
サヨクの主義主張が第一なのが日本の風潮です。


560 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 18:23:57 ID:0sUVgOmLO
もう>>553が結論だしてんじゃん

南京もそうだけど、あったというなら証拠を出せ。

証言を色々と持ち出すのはいいけど、ほしいのはその裏づけだよ

561 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/01/13(日) 18:31:25 ID:Awrg9MbV0
>>557
一度言ってみたかったのだよ。qqq
別にウヨ脂肪でもいいけど。qqqqqqqq

562 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 18:49:48 ID:AYOTk7jR0
民間人は、空襲で死んでも恩給は出ないが、沖縄で自決していれば
軍人並みの恩給が出るということは、まあ事実。


563 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 19:37:55 ID:zAPU+g3G0
自決の強要があったなら証拠出せよ。
証拠も無いのに強制した強制したとか沖縄人は頭悪いな。
証拠も出せないのに信じろってか。

564 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 20:27:13 ID:odbBgpKa0
お〜い、つくる会の伊藤隆と文部官僚の村瀬が結託して、教科書を歪曲したんだろw琉球新報さんよ

伊藤はつくる会の天敵・教科書改善の会の方に参加してるぞw


565 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 20:37:32 ID:Gdq+svQi0
>専門家は「自決命令については事実が確定しておらず、読む者に予断を与える」と強く反発。

事実が確定していないのに
「集団自決は日本軍の関与によるもの」という教科書などの表記には反発しないんだねぇ
こういう「専門家」さんは

566 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 21:05:29 ID:ONiL6Y6W0

自決の強制がなかったというなら証拠を出せよ。

住民をスパイ扱いして虐殺したり、

食料を奪って壕から追い出したくせにw

567 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 21:08:16 ID:o4gABX8J0
>>1
毎日の論調は、「否定」は問題で、「肯定」は無条件に問題ないって感じなんだよなw
もうそこからしてバイアスかかってるじゃんw

568 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 21:10:18 ID:b7+RYFtG0
反発している専門家って誰?
中国の工作員?
赤軍?

569 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 21:16:38 ID:sK1i7Fj70
>>1
信仰には何いっても無駄ですよと。

クジラとか、軍の強制とか、もうね。

570 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 21:23:54 ID:Nyoq0DJ90
>>566
>住民をスパイ扱いして虐殺したり、

>食料を奪って壕から追い出したくせにw

それを誰がやったの? 証拠はあるの?


571 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 21:26:16 ID:ONiL6Y6W0
>>570

ググレ!カスw

572 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 21:45:14 ID:odbBgpKa0
>>571
ククレ!カレーw

573 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 22:16:06 ID:1deOJAVu0
集団自決で「命令なし」の見解
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=381881&media_id=2


そんな訳ないだろ、あんまなめんけ

ないちゃーの記事にたいする日記読んでみ、国のために自決した英雄とか書かれてるぜ

なんで国のために自決しないといけんば?、言ってみ

なんで自決しなかったら非国民だば?言ってみ

誰が沖縄で戦争起こしたば?言ってみ

早く基地消せ

やばい、しにわじわじーする

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=682724050&owner_id=15574174

574 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 22:21:39 ID:gOuX0M540
>>573
ヤーみたいなゲレンは早く死ねばいいのに

575 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 22:40:39 ID:JQq+fnEqO
>>571
それが人に自分の意見を伝える態度か?

576 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 22:46:42 ID:Nyoq0DJ90
>>571
ググルカスw


577 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 23:06:07 ID:HgLbglnEO
日本軍の位置を教えにいったバカもいたが
そんなのは処刑されて当然

578 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 23:21:37 ID:tngvrM1U0
>>574
かまって騒ぐほうもゲレンだって。
かような、人権屋に仕事を与えてどうする?

579 :名無しさん@八周年:2008/01/13(日) 23:48:46 ID:1deOJAVu0
どうも自決命令があったって言ってる奴の主張を見てると

>国は自決は命令されていない、自決した彼等は自分の意識で御国のために亡くなっていったのだ…ということにしたいんだと思う。

ここから

>要は戦争を美化しているだけ。

こう論理が展開されているという意味が分からんことに・・・

580 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 00:14:34 ID:m5qqu1GfO
>>573
このスレ自体が当時の国内にあった「同調圧力」なのさ、
朝日をはじめとしたマスコミが本土決戦や一億玉砕を煽る事は政府も軍部も黙認し「国民精神総動員法」や「治安維持法」「皇民化教育」等
指導政策に反する者にはレッテルを貼り強制的に排除し封じ込めていた。
沖縄戦を教訓にして二度と同じ過ちは繰り返さない。一人一人が「同調圧力」に屈しない沖縄県民にならなければならない。
沖縄戦でシムクガマで1000人余りの住民を救った人のように、
鬼畜米英と恐れた米軍の前に白旗を持って出ていった少女のように、
北朝鮮から命を賭けて脱北した人々のように
後々「勝手に死んだ」「遺族年金目当てだ」等と言われるくらいなら
時には勇気をだして国を捨てる覚悟も必要なのさ

581 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 00:17:34 ID:9PynDNbC0
>>580
要するに軍の命令ではないって事だな

582 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 00:17:48 ID:BsZsHPqU0
米の住民虐殺とかも、そのうち出てくるんだろうな。
特に、米軍の中で鬼畜なのは海兵隊。

サイパンあたりで、派手にやって、バンザイクリフで身を投げたり、
横井さんが20年くらい逃げていたんだから。


583 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 00:22:43 ID:VO/0kmRc0
>>580
面白い話だけど、遺族年金を捨てる覚悟を持てない沖縄県民に国を捨てる覚悟が持てるなんて
話は俺には信じられないねえ。


584 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 00:26:12 ID:m5qqu1GfO
>>583
遺族年金目的で集団自決が起きたとでも?

585 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 00:29:35 ID:LTEX+1Zm0
>>406
撃沈された船は他にもあるわけだが

586 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 00:33:26 ID:O8518aFb0
デタラメを流布させた大江健三郎を引っ張り出して尋問すべきだと思うがな

587 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 00:34:18 ID:5W4XrP1N0
>>584
遺族年金目的で軍命捏造は起きた。


588 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 00:36:24 ID:mu+Cgrso0
あと10年くらいしたら特攻隊や回天も軍の命令じゃなかったとかになるのかなw

589 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 00:37:31 ID:IuzfUDS40
>>586
既にフィクションって認めてなかったっけ?
あれは別のやつだっけか。

590 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 00:39:10 ID:TdxA/1La0
>>588
なるわけ無いじゃん・・・

591 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 00:42:19 ID:yeygB5Wl0
>>585
沖縄からの疎開船で、対馬丸以外で撃沈されたのあったっけ?
あるならソース頼みたい

592 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 00:43:17 ID:tBVFxNsg0
遺族年金目的で話を捏造したのならば、詐欺罪で逮捕されるだろw

593 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 00:43:50 ID:RptlpqrWO
証拠が何もないんだもんなあ
呆けた老害の妄想だか思いこみだか勘違いだか
誰かにそそのかされてその気になったのかは知らないがいい迷惑だよ
つか何で今更騒ぎだすのかね
金目的にやってるとしか思えないんだけど
それともあれか。独立でもする気なのかwww

594 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 00:48:17 ID:LTEX+1Zm0
>>591
対馬丸が撃沈されたことは、緘口令が布かれたが、疎開先から来るはずの手紙がない事などから、
たちまち皆の知るところとなった。このため一時は疎開に対する反発などがあったが1944年10月10日の
那覇市への空襲があってからは疎開者が相次いだ。

沖縄からの疎開船178隻中、アメリカ海軍潜水艦の犠牲になったのは対馬丸のみであるが、
目的は別として、実際は湖南丸(大阪商船船籍。1943年12月21日沈没、乗客の多くが少年兵志願者。
乗客・乗員死者684名、生存者5人)、大阪(神戸)〜沖縄間の定期旅客船だった嘉義丸(1943年5月26日沈没。
大阪商船船籍・乗客500人、死者321名)など沖縄・奄美近海に眠る船は27隻ある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E9%A6%AC%E4%B8%B8
まあwikiだけどこの件はウヨサヨともに論争対象ではないだろうから、捏造とかはないと思う。

595 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 00:50:17 ID:m5qqu1GfO
>>587
「軍命捏造のプロパガンダ」によく使われてる「照屋証言」なら
信憑性が低くそれこそが捏造である可能性が高い

ttp://www.sakai.zaq.ne.jp/okinawasen/syomen11.html

596 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 00:53:24 ID:TdxA/1La0
疎開船が沈没されても緘口令って
酷いのう

597 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 00:57:08 ID:m5qqu1GfO
>>593
集団自決も日本軍によるスパイ容赦殺害事件も
慶良間諸島(座間味島、渡嘉敷島)だけで起きた事例ではない
他の離島や本島でもあった。

598 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 01:00:06 ID:ybQbY0Wu0
軍はかなり以前から住民疎開を主張してたが、泉知事が、疎開に強硬に反対て、疎開が円滑に進まなかったんだよ。
ま、泉知事本人は沖縄戦の前に、本人に逃亡したんだけどな。






599 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 01:03:57 ID:ybQbY0Wu0
×本人に逃亡
○本土に逃亡
失礼


600 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 01:04:02 ID:VO/0kmRc0
>>595
何をいいたいか意味が分からない。
証言が偽証なのではなく、照屋証言なるものは偽書であると?
ここで議論するのはスレ違いかと思うけどさ、嘘でもデマ宣伝でもなんでもいいけどさ、
少なくとも意味の通じる文章を書いてよ。

601 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 01:04:53 ID:5Ml0Fdn/0
あれほとんどプロ市民が本土から動員したんだろ?
しかもそのプロ市民は現在東京のどこかでホームレスやってるとかwww
イデオロギーを心のよりどころにしなきゃ生きていけない境遇だったんだなw

602 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 01:09:27 ID:yeygB5Wl0
>>594
dクス。疎開船自体の被害が対馬丸だけに留まってても、疎開に二の足踏む要因にはなってたろうなぁ
どの程度情報が流れてたかにもよるだろうけど

>>596
そういうな。軍としては住民疎開を進めたかったってのがあるんだし

603 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 01:09:46 ID:VO/0kmRc0
>>598
それって本土の話か?
失礼

604 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 01:15:49 ID:LTEX+1Zm0
>>602
あと疎開船は軍艦でって希望があったけど、そうじゃないから不安だったみたいね。
まあ軍艦なんかじゃろくに運べなさそうだし、輸送用に回してる余裕もなさそうだけど・・

605 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 01:18:02 ID:ijKJRMyx0
沖縄の嘘つき達は黙ってないだろう

606 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 01:20:29 ID:yJzM01He0
加害者側の証言を鵜呑みにして被害者側の証言を蹴散らすんですかあ

部下は特攻、バンザイ突撃で玉砕
住民はスパイ扱いで虐殺、自決に追い込まれ
隊長は捕虜収容所で米兵からタバコを恵んでもらって一服ですかwww

607 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 01:24:30 ID:m5qqu1GfO
>>600
おまえの書いてる文章も意味不明なんだが?
遺族年金目的で集団自決が起きたとでも?


608 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 01:42:00 ID:uDewEqeM0
>>606
加害者側とか被害者側とは意味が分かりません。そういう単純な構図では物事はとらえられないと思っている。
じゃ米軍は加害者なのか被害者なのか?加害者ともいえるし被害者ともいえるかも知れない。
加害者・被害者という単純な図式は既に歴史を矮小化・捏造していると思う。
>>607
>遺族年金目的で集団自決が起きたとでも?
珍説ですね。聞いたことがないなあ。


609 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 02:30:49 ID:MqjK5ceZ0
>>468
邪悪な方のルーズベルトですな。ほんと早く死んでくれて
助かったよ。もう四・五年ほど早ければもっと良かったのに。
まあ日本の命運は綱渡りだったわけだ、実際。

>>491
アメリカ民主党は中国系から献金受けてたし。


>>475
あのな、終戦後の日本の新聞読んでみな。
「背の高い男が乱暴した」「背の高い男が奪っていった」
という表現があれば、それは米兵の犯罪行為を意味する。

ちゃんと歴史を学べよ、観念サヨク。

610 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 02:42:00 ID:MqjK5ceZ0
>>499
> >>412
> お前はあほか。集団自決を否定してる人なんていないんだよ。
> 集団自決は120%あった。そこに軍の強制があったのか
> どうなのかが問題になってる訳なんだよ??

アホなのは文脈を追えなかったあんた。
あんた唯一人、だよ。

俺は「軍令無かった」説だよ。

だからこそ ID:S9N+MFaP0 がまるで
「米軍が緒戦から常に投降を呼びかけていたかのように」
書いてた事にツッコミを入れている。
「ならば、なぜバンザイクリフの悲劇は起こったか」
ってな。

てか、あんたの ID でスレ検索したら酷いな。
小学生か?

611 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 03:21:30 ID:5nXrn2Ax0
>>610
そのID:S9N+MFaP0は、多分以前からこの手のスレになると必ず現れる結果論君だ。
以前にやりあった事があるが、全く同じ流れで失笑したよ。

個人的には「軍人または防衛隊員個人がその場で出した命令を軍命令だ」というのなら
それは有り得たかも、という立場だが、結局「軍命令とは何か」の解釈が百人百様で
あることが、この混乱の最大の要因だと思う。

この問題では、軍命令強制あった派とは決して議論が噛み合うことはない、
と半ば諦めに似た心境だ。では、ROMに戻るとしよう。


612 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 07:20:32 ID:qdUS8WBA0
軍令軍令五月蠅い割りには
お前ら全員が
終戦間近に軍部が全ての軍令を処分した事を忘れている事に吃驚
凄いクオリティだな2ch
どこの回しもんだよ

613 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 08:32:12 ID:FIqEB/uT0
>>612
やれやれ、そんな御伽噺が日本昔話にあったかなあ。
さて、国会図書館にある膨大な資料はどこから出てきたのかなあ。
どこの回しもんだよ

614 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 08:36:45 ID:V7m2F3RH0
>>1 については日本では軍隊が政治的な思想を持っちゃいかんという原則に
反してるからダメなんだわなあ?

615 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 09:04:26 ID:YwC24OTY0
対馬丸沈没の緘口令。
こういったのはいたるところにある。
逃げ帰ったのではなく、米軍迎撃機との交戦の結果不時着しての生き残った特攻隊員の隠匿。

大本営=現代の官僚ども は似すぎている。

自分らの体裁ばかりを重んじる。
その結果、大和まで特攻。
無駄死に作戦命令するなら自分らが大和に乗りこんで特攻行けよ。





616 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 09:46:27 ID:qdUS8WBA0
>>613
は?
国会図書館に膨大な軍令があるのかね(笑)
つか極東裁判くらい読めよ(笑)

617 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 10:07:59 ID:DEKjZHhB0
このニュースで重要なのは誰かがあとから潜り込ませた命令ではなかったとする資料を
戦史にフォーカスを置いた防衛研究所が保存する価値が無いと判断して破棄した事

つまり誰かが命令は無かったと捏造しようとして、それがバレたという事実
そのまま受け止めていいのかマッチポンプなのかは知らん

618 :時雨 ◆wCzwkCxPUw :2008/01/14(月) 10:08:56 ID:djKc+7Fz0
これ、逆に「軍令あった」だったら何もいわれないんだろうな…
ちゅーか自衛隊関係の機関は信憑性があっていいな

619 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 10:11:28 ID:Kmape1cl0
恩給のために命令があったことにしてやっただけでしょ
ツーかもはやどうでもいいので、国が一円も出さないならどっちでもいいや

620 :時雨 ◆wCzwkCxPUw :2008/01/14(月) 10:13:38 ID:djKc+7Fz0
>>619
いや国と国民の名誉にかかわるので

621 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 10:20:47 ID:cr1soksf0
おまえら、少しは考えろ。
旧軍部を肯定しても何も始まらんよ。
戦争には負けたんだから、国内的にも国外的にも得策なのは旧軍部の否定をする事だろ。

大政翼賛会の末裔の政党にとっちゃ軍の醜聞は一大事かもしれんが、一般国民にとっちゃ
そんなのカンケーねぇ。


622 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 10:21:43 ID:GIVLRdrI0
命令があったという奴はどうしても命令があったことにしたいんでしょう
そうすれば特定のアジアからお金でも貰えるんでしょうかね


623 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 10:23:18 ID:cr1soksf0
>>622
命令がなかったという奴はどうしても命令がなかったことにしたいんでしょう
そうすれば次の選挙で勝てるとでもおもってるんでしょうかね


624 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 10:23:45 ID:8HG/TnWX0
■日韓条約批准書交換での朴正煕韓国大統領談話 (在日朝鮮人が密航者である事を公式に認めています)

親愛なる在日僑胞の皆さん! 現在60万人以上と推算されている在日同胞のこれまでの苦労が
どれくらいつらかったことかを,私は誰よりもよく知っています。

在日僑胞のその苦労の原因をたどってみると,ひとえにそれは本国政府の責任となる他 ありません。
したがって,これまでに在日僑胞の一部が共産主義者の使嗾に駆り立てられその系列に加担するようになったのも実は大部分本国政府が在日同胞をより暖く,より徹底して保護できなかった責任であるといえます。
 
これとともに私は,これまで分別なく故国をすてて日本に密入国しようとして抑留され,祖国のあるべき国民になれなかった同胞に対しても,この機会に新しい韓国民として前非を問わないことをあわせて明らかにしておこうと思います。

>>分別なく故国をすてて日本に密入国しようとして抑留された同胞
>>分別なく故国をすてて日本に密入国しようとして抑留された同胞
>>分別なく故国をすてて日本に密入国しようとして抑留された同胞


625 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 10:25:55 ID:bg+UVK/A0
お役所もしくは、そういう雰囲気のある大会社で働いてる奴ならわかるだろうけど、組織の
命令って必ず文書だよね。逆に言えば、やばい命令は文書にしないし、そうすればなかったことになる。

もちろん、「だから集団自決命令は本当はあったんだ!」って言いたいんじゃなく、
軍隊っていう官僚組織からすれば、自決命令が本当にあろうがなかろうが、
命令(の文書)はなくて当たり前だし、その意味では、命令でなかったことは証明されているんだよな。

626 :時雨 ◆wCzwkCxPUw :2008/01/14(月) 10:27:20 ID:djKc+7Fz0
>>621
否定派がどういう奴なのかよくわかった

627 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 10:27:28 ID:cr1soksf0
まさに詭弁w

628 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 10:30:29 ID:cr1soksf0
>>626
あんたは、ホントかどうか解らないのにどうして決め付けてんの?
おかしくない?

629 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 10:34:59 ID:9JCVQiul0
>>625
大会社で働いててもわからねーよ
文書がなくても部長の指示は絶対だ
戦争の雰囲気と会社の雰囲気を一緒にするな


630 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/01/14(月) 10:35:29 ID:bqeF6Pn20
良い子の諸君!
  rー、
  |○|   変な市民団体に気をつけろ!
 _>-イ  rー、
(⌒  ⌒>∧i☆|∧
|ヽ ~⌒γ/r、>ーイ/r、l
| ヽー-^r⌒ `i′`⌒)
| 〉 ( ⌒γ⌒~ /|
| /――-|`ー^ー―r′|
|/r-、‐_|/| l ト、|
/  X V   i
     /  入 |


631 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 10:37:29 ID:VVeuBx9UO
自決しろと具体的に命令はしてないが、捕虜になるくらいなら自決しろと
徹底的に教育されてたから自決したって理解しとけばいいのかな?

632 :時雨 ◆wCzwkCxPUw :2008/01/14(月) 10:43:29 ID:djKc+7Fz0
>>628
否定しろって言ったの誰だよ

633 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/01/14(月) 10:46:57 ID:bqeF6Pn20
>>631
教育しなくても噂なんかで米兵に対する
恐怖はすぐさま広がるだろうね。qqqq

634 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 10:56:20 ID:8Bz6Wt7rO
>>633
ヨーロッパでも、アメリカ、イギリス、フランス軍に投降した捕虜が万単位で消えた話もあるから…あながち間違いとも言い切れないのが恐いところだ。

635 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 11:09:51 ID:ebMox6dH0
>おまえら、少しは考えろ。
>旧軍部を肯定しても何も始まらんよ。

誰も肯定なんかしてねーぞ
ただお前ら、捏造してまで日本軍を悪ものにするなというだけ



636 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 11:21:26 ID:9JCVQiul0
捏造w
にわかが

637 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 11:49:54 ID:Wcjnd1gE0
>>632
否定するのが得策なんだから捏造してまで軍を肯定すんなという意味だよ。
妙なコテを考える前に腐ったノーミソをどうにかしろよ。


638 :(´-`).。oO ◆abcDBRIxrA :2008/01/14(月) 12:08:40 ID:RzFZvoNY0

WW2、ノルマンディーに降下した米101空挺師団は、当初、ドイツ兵の投降者を受け入れた。
しかし陣地攻略に手間取り、捕虜を監視する兵士が足りなくなった。
101師団は捕虜の保護を断念し、ドイツ兵を銃殺にした。

セミドキュメンタリードラマ「バンド オブ ブラザーズ」に描かれていた実話。

┐(´ー`)┌  両手をあげて投降すれば、保護してもらえるなんていうのは、映画の中の作り事。

639 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 12:22:02 ID:oVbDrMMJ0
>>628
ほんとかどうか判らないのにどうして「あった」と決め付けてんの?

640 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 14:35:36 ID:tcKQfHc50
>>566

住民が住民を壕から追い出したり、スパイ容疑者を
通報したりしてるんだよな。
実際、住民が住民に自決を強要したりしてるし。



641 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 14:40:32 ID:VAaEWM/I0
>>621
お前の論理は戦前の特高と同じだよ。
共産党を肯定するとか否定をするとか、そんな話ではない。
証拠も無いのに、共産党が天皇暗殺指令を出したとか決め付けるなってことだよ。
そういうのはきちんと証拠調べしてからいえよ。
で、証拠が無かったら、共産党が証拠を隠滅したからだってか。
全く特高まんま。
一般国民には関係ない?冗談じゃない。そんな野蛮で無茶苦茶な理論は許さんといっているのだ。
ひょっとしたら末端の共産党員が手榴弾を持っていたなんてことがあったかも知れない。
しかし、それだけじゃ共産党に責任があったかどうかなんてわかりゃしない。
そんなの軍だろうが新聞社だろうがTV局だろうが大学教授だろうが何でも同じこと。
お前は野蛮だよ。70年経って、何も進歩が無いのか。それとも特高の生まれ変わりかよ。

642 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 14:43:35 ID:KaeBbSM00
専門家って誰?w

643 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 14:48:27 ID:Wcjnd1gE0
>>641
一般人は特高とかしらねえよ
軍人かおまえはw
それとも戦記物大好きの軍オタか。

644 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 15:00:10 ID:VAaEWM/I0
>>643
冗談だろ。なんぼゆとり世代でも特高ぐらいは知っているだろうよ。

645 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 15:00:40 ID:Q9C6Sh/a0
>>1
ここ中曽根が所長か何か勤めている機関だよな。
たまに声明出すけど認知度ってまだあまりないよな。

646 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 15:05:59 ID:JnupyDmA0
>>631
そう言ったのはマスコミ、特に朝日新聞な。
それがばれるのが不味いのですべて旧日本軍の性にしているだけ。
朝日新聞が嗾けたのよ。

647 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 15:08:52 ID:ccpjJOvA0
>>40
> >「集団自決は戦隊長命令でなかったことが証明されている」とする見解を付けていたことが分かった。
>
> 必死にネタ探ししてたんだろうか。
参謀による指導でした。


648 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 15:11:45 ID:cIzk1OuS0
自決命令についての事実は確定していない

これはウヨ大喜びでサヨ発狂だな
この教授は策士

649 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 15:17:34 ID:KJU/RIB/0
つか、実際あったと主張してる左派がおかしいんだよ。
分からないが現状だろ。

650 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 15:33:32 ID:mf2yn/pF0
ほんとにお前らが全うな日本人ならば
サヨクの作り上げたでたらめに反論し、そんな事実は無いと言うのが
セオリー。あったと言うならば、まずはじめに貴様等から自称遺族に見舞金だせば良い話。
これ以上歴史を湾曲するな!

651 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 15:35:15 ID:Ihw7Xgjz0
役所って都合の悪いことは
文書に残さないのが基本です。
今も同じです。

652 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 15:36:40 ID:yT8Bkx//0
まあ、最後の方は現状把握できないほど、ぐだぐだだったんだろうな。
それはそれで問題だけどな。

653 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 15:39:38 ID:r/HBlD2CO
ウヨの悪行がまた一つ報道されたんだね(^-^)/

654 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 15:40:29 ID:UrnHeKPwO
>>644
小学校では教えてないんじゃないの?

655 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 15:41:25 ID:tcKQfHc50
都合が悪くなると、証拠は日本軍が焼いた二ダ。
進化しねぇな。連中も。

656 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 15:43:26 ID:7IcDARMJ0
>>651
命令書なり指令書にないと命令自体が不可能になるのは今も昔も変わらん。
結局証明しようがない以上「あった」ってのがあやふやなままだ。

なので声がでかい奴勝ちになってしまう、そうならないように法があるんだが。

657 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 15:46:43 ID:mf2yn/pF0
無いんだから命令書なんか出てこない

658 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 15:47:22 ID:EUUNmtPj0
裁判起こしてる隊長の実名が出てる資料が防衛省にあって 実は
これは違うよって後で注釈を付けたって話なの?

659 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 15:48:41 ID:tcKQfHc50
【沖縄】那覇市で成人式 市内の繁華街では2008年も一部の新成人のグループが暴れる[1/13]★2

↑ これも先生たちが裏で強制しているのだが、命令書は焼かれてしまったらしい。

660 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:04:51 ID:CRuqVvrF0
公開文書笑っちゃう。都合の良いのだけ公開。全部公開してからにしてくれ。


661 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:05:41 ID:hUTRUcn80
>>660
何を公開しろと?

存在しないものは公開できませんw

662 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:08:00 ID:hUTRUcn80
>>660
全部公開しろと言うなら、なにがあるのか当然把握して言っているんだろうね?

防衛研究所が隠している文書って例えばどんなもの?

663 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:10:20 ID:hUTRUcn80
ID:CRuqVvrF0
公開文書笑っちゃう。都合の良いのだけ公開。全部公開してからにしてくれ

ID:CRuqVvrF0
公開文書笑っちゃう。都合の良いのだけ公開。全部公開してからにしてくれ

ID:CRuqVvrF0
公開文書笑っちゃう。都合の良いのだけ公開。全部公開してからにしてくれ




バカさらしagew


664 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:12:21 ID:n5YjQeQC0
そりゃあ正式な命令は無かっただろw
日本全体が「イザとなったら空気読んで自殺しよう」というフインキだったわけだしw

665 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:13:20 ID:ts+9aFcu0
命令もないのに集団自決したのならそっちの方が怖いわ

666 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:14:24 ID:hUTRUcn80
>>664
そうそう。

空気読むのと強制は違いますよねwwww

>>665
それだけ追い詰められていたんでしょ。
米軍は残虐だったからなw

667 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:15:22 ID:lVbT+Xrt0
>>621
いや、日本人の人間としての尊厳をかけた戦いだから。

戦争に負け方からって、勝った側の嘘をどこまでもどこまでも際限なく認める
奴隷そのものには、日本人はなりませんよ。

そんなことするなら、神風と同じようにまた命を懸けて戦うよって姿勢を示さないとね。

そうしないと、どっかの国みたいになっちゃうからさ。

668 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:16:39 ID:hUTRUcn80
ID:ts+9aFcu0
命令もないのに集団自決したのならそっちの方が怖いわ

ID:ts+9aFcu0
命令もないのに集団自決したのならそっちの方が怖いわ

ID:ts+9aFcu0
命令もないのに集団自決したのならそっちの方が怖いわ


朝鮮人晒しagewwwwwww

669 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:17:57 ID:lVbT+Xrt0
>>665
「自決」って命令が無いから「自決」なんだけどw

日本語が不自由ですね。

670 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:18:10 ID:Wcjnd1gE0
すぐ自殺する奴もいれば、どんなになっても生き延びたい奴もいる。
集落全員が前者の村などある訳無い。
常識で考えればわかるはず。


671 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:19:11 ID:kGOwCN/X0
キチガイ左翼の林博史にしても、
”軍命”は無かったと認めているんだよな。


672 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:19:28 ID:hUTRUcn80
ID:CRuqVvrF0
公開文書笑っちゃう。都合の良いのだけ公開。全部公開してからにしてくれ

ID:CRuqVvrF0
公開文書笑っちゃう。都合の良いのだけ公開。全部公開してからにしてくれ

ID:CRuqVvrF0
公開文書笑っちゃう。都合の良いのだけ公開。全部公開してからにしてくれ



キチガイぶさよ、皿仕上げwwwwwwwwwwww プw

>>670
米軍に殺されたんじゃないの?
常識的に考えてw

そもそも集落全員が死んだのなら、どうして自決が強要されたってわかったの?



673 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:21:57 ID:hUTRUcn80
>>670
常識的に考えれば、20万人の朝鮮人を無理やり拉致して売春婦にするなんて
あまりにもばかげていると常識で考えればわかるでしょ?


常識で考えればwwwwwwwwwwwwwwwww


ばーかw

674 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:24:32 ID:hUTRUcn80
>>670
常識的に考えれば、世界13位の経済大国の女性たちが、
どうして日本に大挙して売春しに着ている現実をどうみるか教えてw


常識的に考えてどう????????プゲラw

ID:Wcjnd1gE0
すぐ自殺する奴もいれば、どんなになっても生き延びたい奴もいる。
集落全員が前者の村などある訳無い。
常識で考えればわかるはず。

ID:Wcjnd1gE0
すぐ自殺する奴もいれば、どんなになっても生き延びたい奴もいる。
集落全員が前者の村などある訳無い。
常識で考えればわかるはず。

ゲラゲラゲラwwゲラゲラゲラwwゲラゲラゲラwwゲラゲラゲラwwゲラゲラゲラww

675 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:27:20 ID:hUTRUcn80
>>670
世界で13番目に豊かな国にいる女性たちが
出稼ぎ売春しているとことをどう思う?

常識的に考えてwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

これがもっと貧しい、日本人でさえ体を売る女性たちが多くいた戦前なら
朝鮮はどうだったろうと常識的に考えてどう思う?


676 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:27:24 ID:+2OFkSrs0
これはつまり、JR福知山線事故では誰が一番悪かったか
に通じるのではないだろうか。

暴走した運転士の責任か、JRの企業体質の問題か、スピード優先の乗客の自業自得か

個人的には
JRの企業体質>>>>>>運転士>>>乗客

677 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:28:04 ID:7IcDARMJ0
>>670
常識で考えるんなら立証できない事を事実だと言い張って金を要求するのも相当なモンだと思うが。

678 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:29:20 ID:1HDBoM7Y0
アメリカが公開した731部隊の資料。

反日学者が10万ページを読み漁るが無罪確定wwww

"To be honest, I'd hoped we'd find something," Mr. Drea says.
"That's the historian's dream: fresh information that illuminates a dark problem. It just wasn't there."
「正直、何か見つかると思ってた。歴史家の夢、闇を照らす新情報、そんなものは無かった。」

731部隊関連文書、アメリカが隠してると散々言われ続けた機密文書が近年公開され
米の公文書図書館で10万ページ探したドレアさんのボヤキ
http://chronicle.com/free/v53/i20/20a00901.htm

〜まとめ〜

・日本からの風船爆弾には細菌の散布装置はついていなかった。
・石井中将には細菌兵器の戦略及び戦術的な使用に関する「着想」があった。
・終戦後、731部隊関係者がモスクワ近郊で細菌兵器の研究プロジェクトに従事させられた。
・患部の写真等の資料を石井中将が保管していた。
・人体実験の証拠は一件も発見されませんでした。
・ついでに「慰安婦問題」を裏付ける文書も探したが見つからなかった。

「防疫部隊」なんだから、細菌戦を戦術的にシミュレートするのは当たり前。

10万ページも読破されたドレアさんは、本当にご苦労様でした。

679 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:32:15 ID:hUTRUcn80
>>678
GJ!!!!!!!!!



ブサヨ涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

680 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:38:05 ID:hUTRUcn80
>>676
米軍の黄色人種に対する偏見と残虐性はJRの企業体質にはいるのか?

運転士が日本だなw

681 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:40:30 ID:hUTRUcn80
>>670
集団自決は沖縄だけじゃないぞ。
サハリンでもサイパンでも日本人は米軍に追い詰められて死んでいった。

日本軍が自決を強要したと言っているのは沖縄のキチガイだけだ。

常識的に考えてどう思う???
常識的に考えて変だと思わない?


682 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:42:45 ID:hUTRUcn80
ブサヨ!!!!!!!!!!!!!!!!!


でてこい!

今までさんざ嘘でたらめで日本を貶めてきたきちがいども。
土下座して謝罪しろ!!!!!!!!!!

683 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:43:06 ID:NUaG+upq0

もう、全部なかったことにしようよ

北朝鮮の拉致も原爆も



684 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:45:09 ID:hUTRUcn80
>>683
よう朝鮮人、土下座して謝罪しろよ。

日本人はお前らとは違うので金はたかりません。
さっさと拉致被害者を帰せ。

685 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:45:19 ID:vIefv22L0

ちょっwwwww

ブサヨ涙目wwwwwwwwwwww


686 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:49:00 ID:hUTRUcn80
age!

687 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:49:16 ID:NUaG+upq0
>>684
拉致したというのはデッチアゲです。

原爆や東京大空襲も日本を全滅から救うために仕方なかったのです。



688 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:50:23 ID:cqG6RvIJ0
そら自分らに都合の悪いことは言わん罠
何も学習してないのけ

689 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:50:47 ID:n5YjQeQC0
そもそも自決した方々は命を張って日本国民の義務をまっとうした立派な愛国者である。
軍人と住民、等しく愛国者であるのに戦後それを汚す風潮になったのは連合国によるプロパガンダ。
手先となったのは朝日新聞などのサヨク勢力。

690 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:51:40 ID:J+L8AYka0
集団自決を命令する文書なんて残す訳ないし。

691 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:51:41 ID:hUTRUcn80
>>688
お前がなwww

692 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:54:03 ID:hUTRUcn80
>>690
軍令があるというなら、現物を見たと証言しているやつをつれてきな。

それもいません。

だーーーーーーーーーーーーーーれも見た事も存在すらも知られていない文書があると
言い切れるのはどーして?常識的に考えてw

693 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:55:58 ID:NUaG+upq0

そうです。

混乱をきわめた前線では口頭命令なのです。



694 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:56:10 ID:Pka8lol20
つまり、防衛省の不適切な隠蔽工作が発覚したということだね。

>「宮城晴海著『母の遺したもの』(高文研2000・12)等から赤松大尉、梅沢大尉の自決に関する
>命令が出されていないことが証明されている」
って、命令を否定する根拠に宮城晴美の本をあげるとはよほど、他の資料が無いってことか。

で当の作者、宮城晴美氏は大江健三郎の裁判に出廷して、自決命令はあったと証言してるんだなw

>宮城晴美さん(57)が出廷し、「自決用の手投げ弾を与えられた住民もおり軍の命令はあった」と述べた。
http://www.asahi.com/national/update/0727/TKY200707270494.html

695 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:56:36 ID:hUTRUcn80
>>690
敗戦直後、廃棄せよと軍令があった
国家最高機密である風船爆弾の設計図もみつかりましけど?

集団自決を命令する文書を廃棄よと命令した文書はあるの?


ないでしょwwwwwwwwwwww


ばーかw

>>693
ではだれから命令されたのかいってごらん?

696 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:57:25 ID:9JCVQiul0
hUTRUcn80
これは釣り?

697 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:58:53 ID:hUTRUcn80
>>694
で、宮城さんは誰からその軍令を聞いたの?
梅沢大尉から?w


ばかぴ、りんく切れだよwww

698 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:59:27 ID:NUaG+upq0
>>695
ググレカス(笑)

699 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 16:59:52 ID:Pka8lol20
>>695
>風船爆弾の設計図もみつかりましけど
あれは個人が所有してたもんなんだが?

ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176706309/


700 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:01:36 ID:n8DpJjtA0
空気の研究

701 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:02:09 ID:NUaG+upq0

で、なんで梅沢隊長はおめおめと捕虜になって

収容所で米兵からタバコめぐんでもらって吹かしてんの?

702 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:03:41 ID:hUTRUcn80
前: 集団自決冤罪訴訟・梅沢大尉 投稿日: 2007/08/25(土) 19:30:02 ID:uL6JfqxT0
梅澤氏の冤罪に関しては、法廷で、唯一直接隊長の命令を聞いたと証言した宮城初枝氏の手紙も
証拠として提出されている。そこで島民が「軍命」だと「思い込んでいた」とも明記している。
(つまり島の有力者が軍命だと偽ったことが明白になっている)。

以下抜粋。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今後、下谷さんが悲劇の座間味の本を再発行する事になりましたので好い機会ですので訂正させて頂き度いと思います。
当時の島のふん囲気の軍命を出し、誰がも(誰もが)知れない真実を自分一人で知り乍ら、
忠魂碑の前集合は住民にとっては軍命令と思いこんでいたのは事実でございます。

何時も私の心境は梅沢様に対して済まない気持でいっぱいでございました。
しかし、村の方針に反する事はできませんでした。
お許し下さいませ すべてが戦争のでき事ですもの。
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/article/24/



703 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:04:45 ID:iZSilw740
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200274988/l50


従順さのかけらも感じられないがな

704 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:05:53 ID:hUTRUcn80
沖縄集団自決冤罪訴訟第1回証人尋問
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/article/34/

http://blog.zaq.ne.jp/osjes/article/35/
沖縄集団自決冤罪訴訟第2回証人尋問

第一回より

宮城氏は、「母が言及している時間帯における梅澤隊長の命令が無かったとしても、以外の時間で梅澤さんの命令があったかも知れず、
梅澤さんの責任はあると思うし、そもそも軍としての命令はあったと思う」と証言しました。
しかし、そう考えるようになったのがわずか1ヶ月前である事について、深見裁判長が「本当にその証言でよいのですか」と聞き返すほどでした。



705 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:06:04 ID:NUaG+upq0

で、なんで赤松隊は舟艇による特攻が任務だったのに

みずから舟艇を破壊して任務を放棄したの?



706 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:06:16 ID:9JCVQiul0
hUTRUcn80 ←こいつはネットウヨの振りしてるが、
正体はブサヨ
ウヨのレベルを下げようとしてるだけ


707 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:06:39 ID:1qWCmNN50
<ネット右翼の一生>
10代 :幼少より勉強も(漫画以外の)読書も苦手であったが漫画の中韓へのヘイトスピーチ
    が唯一の自分のコンプレックス解消に。毎日その手の漫画を読むうちに洗脳される。
    頭のいい友人に漫画で得た偏った政治知識を得意げに披露するが、(少しはまともな本も読め
    よなという)哀れみの目で見られ、友人との関係も隔絶。
20代 :浪人後、四流大学(国士舘や拓殖、亜細亜等)にかろうじて滑り込む。右翼大学では勤勉な学生
    も少ない中、同様に勉強もせず、かといって行動派の右翼学生や体育会系学生の仲間にも入れ
    ず部屋に引き篭もったまま愛国者気取りでネット三昧。卒業したが四流大出で知力もないため
    労働組合すらない下層の零細企業にもあしらわれ大卒のプライドがずたずたに。    
30代 :相変わらずまともな職に就けず、かといって右翼団体(暴力団)に入る体力も勇気も忍耐力もなく
    フリーター生活を続け、自民党からB層と認定される。高卒・外国人労働者に職も女も奪われ逆恨
    み。右翼雑誌・書籍に洗脳された知識を使いネットで高卒・外国人労働者・中韓を罵倒三昧。
    家では親から無職でネットばかりしてることに対し小言を言われ、親に徐々に憎しみを募らせる。
40代 :同年代の大半が妻子を持ち管理職になっている中、自分は独身無職、まともな職歴なしの引き
    篭もりニート。もはや日本人であることだけが唯一の誇り。家では自分を罵る団塊世代の親を殺
    したい衝動と戦う。凋落していく自分の人生と反比例して中韓・外国人労働者・沖縄・団塊への
    憎しみが増す。自分が日本の下層だと薄々自覚しているが、直視する勇気はない。
50代 :ずっとネットで左翼を罵り、自民党に投票してきたが、自分の境遇は悪くなるばかり。日本(の天皇
    や自民党の権力者)をこれほどまでに愛しているのに日本は自分を底辺として扱う。遂に耐えられ
    なくなり、刃物で路上の市民運動家を斬りつけようとするが、非力なため簡単に取り押さえられる。
終末 :ネットでの愛国(右翼)活動に費やした数十年、しかし現実は何も変わらず。斬りつけた事件も右
    翼仲間から在日によるものとされ在日認定を受ける。親の年金も食い潰し無縁仏となる。


708 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:07:01 ID:Pka8lol20
>>702
>座間味島での「集団自決」は日本軍の命令で起こった。当時、駐屯していた海上挺進第三戦隊の
>最高指揮官は戦隊長で、住民にとって天皇に匹敵する存在だった。絶対的な責任がある。
>私は著書などで母・宮城初枝の証言を基に、戦隊長からの命令は無かったと書いてきた。
>しかし、六月二十四日に座間味村の宮平春子さんに会い、兄で兵事主任だった宮里盛秀助役(当時)が
>「軍からの命令で敵が上陸してきたら玉砕するように言われている」と述べていたと聞いた。決定的な証言だ。
>当時、村の行政は完全に戦隊長の傘下に入り、戦隊長から村長や兵事主任に命令が伝わっていた。
>また、軍官民共生共死の一体化方針などもあり、住民は誰もが「集団自決」が戦隊長からの命令だと認識していた。
ttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200707281300_01.html



709 :梅沢証言:2008/01/14(月) 17:08:05 ID:hUTRUcn80
名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2007/10/06(土) 10:22:11 ID:Af/SLXMk0
もともと集団自決は「沖縄県」の指示です。
裁判中の梅澤部隊長がインタビューで答えておられます。
沖縄戦の前の年の12月頃県民集会があり玉砕を誓い合った。
したがって、座間味村役場が自決の指示を出した。
これは、宮城初枝さんの「証言」でも明らかです。
11月か10月15日だったか、大江健三郎が出廷の予定が予定され
ており、弁護団と裁判官はわくわくしているそうです。
細部が、必要で在れば、資料を取って参ります。
非常に面白いインタビュー記事でした。
東條とかぼろくそに言ってるし(w
どうも沖縄県は、この事実を隠したいようですね。

名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2007/10/06(土) 10:25:41 ID:Af/SLXMk0
それに、あまりにも米軍の艦砲射撃が正確なのを
不思議がり・・・どうやら日本軍の中にスパイが居たと証言
しておられます。個人名まで出している。
米国帰りの日本人将校の方の名前が挙がっています。

本人が答えられています。
裁判でも証言されるでしょうね。ニュースにはなりませんが。
資料を取って参ります。

710 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:09:57 ID:NUaG+upq0
で、なんで梅沢隊長は降伏勧告文書をとりついだ

住民の若い女性達を斬首の刑にしたのに

あとでコソコソと捕虜になって生き延びたの?


711 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:10:10 ID:YXPg/rES0
キムチくせぇ工作員が湧きまくりだなw

712 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:11:25 ID:VAaEWM/I0
>>681
そりゃ変だと思うけどね。いろんな理由が背景にある。

1.サハリンもサイパンも現在は日本領じゃないから誰も騒ぐ人がいない。
2.日本人にとっては樺太、千島、北方領土、硫黄島、朝鮮、台湾、満州、沖縄などどれも日本の歴史の
視野にはいっているが、琉球人には沖縄しか視野に入ってない。
3.沖縄戦を持ち出せば琉球人は被害者という立場に隠れることができるし、特権階級として
国政を左右する権力を持てる。
4.沖縄戦を常に話題の中心にすれば北方領土、シベリア連行、北朝鮮拉致問題、竹島問題、ガス田問題から
国民の眼をそらせるという極左の狙いと合致し、利害が一致する。
5.村社会の村八分制度の発動で、異論を封殺できる。
6.遺族年金等の既得権は手放したくない。

というわけで沖縄では一枚岩の反日闘争を半永久的に継続可能な体制が確立しているのだ。

713 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:12:46 ID:Pka8lol20
否定派のソースが世界日報の件

ttp://nippon7777.exblog.jp/5650417/
(世界日報 07/6/20)

これってどう考えても沖縄と本土の離間工作だろw


714 :梅沢証言2:2008/01/14(月) 17:12:53 ID:hUTRUcn80
抜粋
結局集団自決をしようという話が出たのは、19年の明治節や。
−−−−−−11月3日ですね。−−−−
沖縄の決戦を控えて、住民の総決起大会があったわけ。
その時に県知事も参加している。警察署長、在郷軍人、消防署も
参加している。それで各村の村長、役場の係員、主な者がそこに
全部集められた。那覇の神社に。そこに集めて総決起大会やって、
その大会には軍は一兵も参加していない。軍は参加していない。
軍以外の主な者は全部参加した。要するに民間ですな。
それでその時に、我々沖縄は日本人として内地の人みたいに
立派に戦って、沖縄は明治2年に沖縄県になって、後から日本人
になったんだと。だから我々は第二国民なんだと。
ところが第二国民でも我々は明治の頃から、日清・日露戦争も
しっかり戦った、日本軍のために尽くして来ましたと。
先祖は立派やったと。今度も先輩に恥じないようしっかり戦いましょう。
それで日本の昔の歴史によれば、城が落ちる時には、老幼女子
みんな自決をした。

715 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:13:16 ID:n8DpJjtA0
空気の研究

716 :梅沢証言3:2008/01/14(月) 17:15:03 ID:hUTRUcn80
我々も可哀想だと思うけれども、老幼女子は死んでくれと。
戦える者は軍と一緒になってしっかり戦えと。そう言ったら原田とかいう
日露戦争の生き残りの在郷軍人が、壇上にかけあがって軍刀を抜いて
「我々も先輩に負けないようしっかりやろう」と、とにかく頑張ろうと、
ものすごい演説をやっている。その時に(原田は)村に帰って、上の方からの
指令は伝えてくれと、老幼女子は覚悟してくれと言って決起大会で決議されて
終わった。だから県庁の指導であることを確信している。

−−−それは、在郷軍人会の意志ですかね−−−

在郷軍人も居るし、県庁も立ち会いをやっている。それを今、沖縄は
必死になって隠している。特に俺が表面に出てきたから、一緒になって
隠している。

−−−ものの本によると、戦後補償金をもらうために・・・・−−−

717 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:15:08 ID:NUaG+upq0

で、なんで終戦の日の八月十五日、米軍の投稿勧告分を

陣地近くの木の枝に結んで帰ろうとした与那嶺徳と

大城牛の二人が捕えられて殺されたのに

梅沢隊長はしれーっとして捕虜になって、いまだに生きてるの?


718 :梅沢証言4:2008/01/14(月) 17:17:14 ID:hUTRUcn80
それをこれから話する。
そのために集団自決をする事にしましたと。出来ましたら、どうやって
死んだらいいか分からないから、村に小銃が三丁あると。三丁のため
小銃弾を下さいという。それから手榴弾を頂けませんか、と云う。
それで、僕はびっくりしたわけよ。びっくりと同時に感動した。
立派なことを云うと思って。しかし、それでも軍は皆の者を助ける
為に居るんだと。

船が無くなったから明日から陸戦になると。わずかの部隊で兵器も少ない。
特攻隊は小銃もない、明治26年式という拳銃を持ってるだけ、明治の時の
古い銃。それで軍刀を持ってるのは将校だけ。その特攻隊の兵隊は、あの頃は
昔下げていた下士官用の短いサーベルがある。それを皆持っている。

−−−指揮刀ですか。−−−−

刃物だよ。しかし、日本刀じゃない。兵器廠制式の下士官刀。
短機銃、ピストルの弾で撃つやつ。軽機銃より、もっと安物よ。小銃よりちょっと
短い。小銃弾は6ミリ、それが五丁と。拳銃の弾は7ミリ。

−−−−拳銃の弾で戦えるのですか。−−−

弾丸を皆、分けて貰ってるわけだ。拳銃用に同じ弾を使うことになっているわけ。
兵器を持ってるのは、基地隊の300名だけ。

719 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:17:52 ID:jjfIo3HSO
自決できるような物与えられたとしても善意としか思えない。そんなに死んで欲しいなら、殺してるだろうに。
実際、アメリカ兵にレイプされたり虐殺されてたと目撃証言あったのに、当時の感覚では自決もできるようにしてあげたのは不自然じゃない。
こんなの問題にするなら、当時の背景も語らないとフェアじゃない

720 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:18:15 ID:rPeL3EbbO
 川川川
 < `っ´>
  L д」 {アイゴォ


721 :梅沢証言5:2008/01/14(月) 17:19:25 ID:hUTRUcn80
−−−わずかの拳銃と手榴弾だけで?−−−

それは、百人の話や。応援の基地隊は300名おって、これは三百丁近い小銃を
持っている。軽機関銃も四、五丁持っている。それから重機関銃一丁。
これで明日から戦わないといけない。非常な苦戦になると。全滅になるだろうけれども、
俺たちは一生懸命戦うから、部隊の後ろの方の端の方に非難して今まで掘っている
壕があるはずや。食料が入れてるがあるはずや。
そこに逃げて生き延びてくれと云ったら、
「上からの指令でありますから、我々の先輩、親も祖父も日露戦争で戦っている。
可哀想だけど老幼女子は死んで貰います。とにかく手榴弾を下さい。」と
こういうわけや。イカンと云ってもきかんわけ。それを五人の者がそれぞれ
云うわけ。それを女子青年団長、22,3の女子がちゃんと聞いて知ってるわけ。
それが証明してくれた、「梅澤さんは命令しておりません」と。

−−−その青年団長は今でもご存命ですか。−−−
今から5年くらい前に死んだな。

−−−生きている時に証言したんですね。−−−
証明した。

722 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:20:05 ID:Pka8lol20
>>712
>6.遺族年金等の既得権は手放したくない。
軍の集団自決の命令は,援護法に基づく年金支給には,必要条件ではない。
援護法では、陣地構築、壕の提供など軍に協力したこと、その結果死亡したことが証明できれば、
補償が受けられる。



723 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:20:30 ID:NUaG+upq0


で、なんで梅沢隊長は、渡嘉敷国民学校の大城徳安訓導が、

島内の別の場所にいた妻にこっそり会いに行ったという

理由だけで、縄でくくられ斬首(ざんしゅ)されたのに、

自分はおめおめと捕虜になって生きのびてるの?


724 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:22:15 ID:Pka8lol20
>>723
これはひどいね。



725 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:22:28 ID:B+QIwaca0
おじいちゃんが嘘をついているというんでしょうか!


726 :梅沢証言6:2008/01/14(月) 17:23:15 ID:hQjqGPN+0
昭和33年頃、集団自決があったと、それは軍の命令だったと、その少佐の
名前は梅澤と赤松だと週間朝日に出た。
これに儂はびっくりしたよ。その時内地の会社で働いていたわけよ。愕然としたわ。
皆、会社の人が読んでるから。新聞にも書き始めた。朝日、毎日、読売、ありと
あらゆる新聞が書き始めた。それからマスコミが時々いろんな物を書く。それから
あの頃三文売文の物書きが沢山おった。それが兎に角、日本が負けたことを
ダシにして金儲けするわけよ。全部、梅澤少佐(悪人説)で始まったわけ。
敗者利得者だよ。

−−−その時梅澤さんは何処に住んでおられました?−−−−

その時は、西宮、家内は愕然としたわ。

−−−結婚は戦後ですか?−−−

昭和十九年。広島の船舶隊に転勤するとき、今しないとチャンスは無いと
思って結婚した。

−−−新聞・雑誌が書き出して、会社に居辛くなったと云うことですか?−−−

頑張って働いたけど、しまいには会社、転々と変わったな、。経済が行き詰まり。

727 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:23:36 ID:NUaG+upq0


検定意見を死守しないと、困る奴らが一杯居る。
その最たるものが文科省官僚。次官まで出世すれば国立博物館館長など
数千万〜億以上の天下りが見えてくる。
修正しないと省内出世のチャンスを失う。
奴らは必死だ。

もちろん背後には計り知れないほどの独立行政法人、公益法人、関連企業などの利権が
ひそんでいる。守屋事務次官をトカゲの尻尾切りでウヤムヤにしようとしているが・・
工作員であるウヨはそこにはノータッチだ(笑)


728 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:24:46 ID:lVbT+Xrt0
修正が出世のチャンスって、一体何がソースなんだかw

729 :梅沢証言7:2008/01/14(月) 17:26:19 ID:hQjqGPN+0
−−−ご苦労なさったわけですね。−−−

辛いよ。私はその時会社で部長や。昔の少佐やからそういう会社に行ったって
進級早い。それがそんなこと書かれてみい、辛い。
家内は買い物行くのに外を歩くのが辛いと言っていた。
息子は中学生と小学生。中学生の方は学校行くのが辛いと。
新聞に梅澤、梅澤と出てるけどお前の家と違うかと言われるわけや。
家内は、やせ細った。

730 :梅沢証言8:2008/01/14(月) 17:28:33 ID:hQjqGPN+0
俺が命令したことにして話が進んでいるがそんなことはしていない、と
朝日新聞に文句を言ったり喧嘩したりするけれども奴らはびくともしない。
共産党だからね、言っても言う事きかん。
沖縄タイムスという共産党の新聞がある。それと琉球大学、これは共産党の
大学。これが束になって指導して、何とかこの問題を沖縄の復興に繋げないと
いけないと画策する。復興するにはどうしたらいいか。
軍を悪者にして、軍から苛められたとか殴られたとか、食料を奪われたとか
言って、とにかく軍に苛められたことにしようと。
それで慶良間においては、軍命令で自決命令を出されたと、そういう風に
本が出来て、それがずっと未だに訂正されずに出てるわけ。
それで証拠集めに1年おきに(沖縄)行ったわけよ。
それで「何で俺が命令した、と云うの?してないではないか」と言ったら、向こうは
平身低頭。この問題については、もうちょっと待ってくれと云うわけ。
本当のことを調べに座間味に行ったときに、その当時の女子青年団長が来て
あの女の団長は私でございます、と挨拶に来たのよ。
夢かとばかり喜んだよ。
あの時に隊長は「死んだらいかんと」と言うこと云った。私は戦後そう言う風に
云おうと思ったけれども、島では復興するためには、政府に嘆願に行かないと
いけない。島の宮村(宮村○○)という助役の弟が、これが終戦の時まで福岡の
高射砲隊の軍曹。

731 :梅沢証言9:2008/01/14(月) 17:31:21 ID:hQjqGPN+0
復員して那覇で働いているときに座間味の村長から呼び出しが来て
お前の兄貴が助役の時に自決命令を出して、それであんな騒動になったのだから
お前が、後始末をしろということになったわけ。
宮村軍曹はびっくりして、厚生省に2回いくわけ。2回いったけど剣もほろほろやった。
自決をした老幼女子を救済するような法律は出来ていないと断られた。
それで村に帰ったらもう一回行ってこいと云う。
最後に行ったときに厚生省の役人が、これはひょっとしたら、こんな事は言いたく
ないけれど、軍が命令したことにしたら金が出るかも、と示唆した。

−−−−厚生省が?−−−−


732 :梅沢証言10:2008/01/14(月) 17:33:36 ID:hQjqGPN+0
それを聞いて村に報告したら役場は大喜びだったが、村で防衛に参加した
年寄りたちや、女たちも皆、梅澤さんをそう言う風に貶めたらいかんと反対
したんだと。
あの部隊は他の部隊と違う、村民に嫌な思いをさせていない。可愛がって
くれたよ。よその部隊は殴っているけれど、うちの村は部隊から殴られた
のは一人もいないと。それなのに命令したと云ったらいかんと反対がでたわけ。
その後、戦っていたいた人がどっと復員して帰ってくる。
それが親兄弟は自決して死んでると聞くと、そんなアホなことがあるかとなる。
いくら梅澤部隊がよくしたって、そんなこと承知出来るかと。
部隊がいたからこんな事になったと。梅澤のことにしてしまおう、厚生省の
役人がそうしろと云ったからもっけの幸いとした。
それで申請したら三ヶ月で補償金がおりるようになった、ものすごい高額。
それで島はすっかり復興しました、と。
今ではホテルも出来てるし、民宿も出来るし、船も通うと。
昔はかつお漁に出ていたけれど、そんなところに行かなくていいと。
たくさん金が出るようになったと云う。
村の百姓なんか百姓しなくなって怠け者になったとか聞く。村は復興するわ、
金はあるわで、梅澤さんは訴訟など起こさずに、とにかく我慢してくれよと、云う。
力もないし金もない村が、おかけで復興したんだと。
その宮村軍曹が、儂の前で手をついて謝るわけよ。


733 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:35:50 ID:hQjqGPN+0
【宮城初枝さんの証言@】

<村の助役の宮里盛秀さんに「これから梅沢隊長の所に小銃弾をもらいに行くから一緒に行ってほしい」と頼まれました。
宮里助役は梅沢隊長に
「もはや最後の時が来ました。若者たちは軍に協力させ、老人と子どもたちは足手まといにならないよう、忠魂碑前で玉砕させようと思います。弾薬をください」。
わたしは息が詰まらんばかりに驚きました。
重苦しい沈黙がしばらく続きました。隊長もまた片ひざを立て、垂直に立てた軍刀の柄の部分にあごをのせたまま、じっーと目を閉じたきりでした。
梅沢隊長はやおら 立ち上がり、沈痛な面持ちで
「今晩は一応お帰り下さい。お帰り下さい」と私たちの 申し出を断ったのです。
私たちも仕方なくそこを引き上げて来ました。  

ところが途中、宮里助役は役場職員の宮平恵達さんに「各壕を廻ってみんなに忠魂碑の前に集合するように…」と伝令を命じたのです。
宮平さんは各壕をまわって大声で呼びかけました。「これから玉砕をするので忠魂碑前に集まって下さい」>

(宮城晴美『母の遺したもの』を中学生向けに要約)
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/cc304c4bd79243ca63e88dcbc85eb05c


実際に集団自決させたのは 梅沢隊長 では無く
宮平春子さん(80)の兄 座間味村助役だった宮里盛秀 さん
253 名前: 名無しさん@八周年 [sage] 投稿日: 2007/07/07(土) 14:09:57


734 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:37:42 ID:VAaEWM/I0
>>722
論点がちがうなあ。

実際の制度がどうなのかは全然関係ない。
琉球人は軍命で死んだことにしておかないと年金が貰えなくなると思い込んでいるのだから。
正確にいえば、そういって県民を恫喝しているのだよ。
お前が口裏合わせないと、お前が世話になった○○さんが年金もらえなくなってしまうぞ!
それでもいいのか!お前には人情が無いのか!と攻め立てる。
村の有力者にそこまでいわれりゃ誰も逆らえない。
そう責められるのがつらいから、無理やり自分で自分を洗脳するのだよ。
これが村社会の心理学なのだ。



735 :兄弟親類縁者でかばいww:2008/01/14(月) 17:38:37 ID:hQjqGPN+0
ID:+eVZTSIS0

http://72.14.235.104/search?q=cache:PxtKWc2InxEJ:blog.zaq.ne.jp/osjes/article/17/+%E5%AE%AE%E9%87%8C%E7%9B%9B%E7%A7%80&hl=ja&ct=clnk&cd=1
平成18年3月24日沖縄集団自決冤罪訴訟第3回口頭弁論 原告準備書面(2)要旨
平成18年3月24日 沖縄集団自決冤罪訴訟 第3回口頭弁論 原告準備書面(2)要旨

これは実際に 法廷で、 大村昌史弁護士、木地晴子弁護士 が読み上げ、朗読したものです。


昭和62年には、座間味村役場の宮村幸延元援護係が真実を証言した。

遺族会の会長でもあった宮村幸延は、「集団自決は梅澤部隊長の命令ではなく、

当時兵事主任兼村役場助役の宮里盛秀の命令で行われた。」とし、

命令を発した宮里元助役の「弟である宮村幸延が遺族補償のためやむをえず

隊長命令として申請した」ことを証した親書を梅澤さんに手渡したのです。

昭和62年4月18日付神戸新聞は、「命令者は助役だった」「遺族補償得るため『隊長命』に」の見出しを上げ、

宮村幸延の「米軍上陸時に、住民で組織する民間防衛隊の若者たちが避難壕を回り、

自決を呼びかけた事実はあるが、軍からの命令はなかった。戦後も窮状をきわめた村を救いたい一心で、

歴史を拡大解釈することにした。戦後初めて口を開いたが、これまで私自身の中で大きな葛藤があった」と苦しい胸のうちを吐露するコメントを掲載しました。   


>当時兵事主任兼村役場助役の宮里盛秀
>当時兵事主任兼村役場助役の宮里盛秀


736 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:39:31 ID:Pka8lol20
>>733
宮城晴美さん/自決命令明らか
>座間味島での「集団自決」は日本軍の命令で起こった。当時、駐屯していた海上挺進第三戦隊の
>最高指揮官は戦隊長で、住民にとって天皇に匹敵する存在だった。絶対的な責任がある。
>私は著書などで母・宮城初枝の証言を基に、戦隊長からの命令は無かったと書いてきた。
>しかし、六月二十四日に座間味村の宮平春子さんに会い、兄で兵事主任だった宮里盛秀助役(当時)が
>「軍からの命令で敵が上陸してきたら玉砕するように言われている」と述べていたと聞いた。決定的な証言だ。
>当時、村の行政は完全に戦隊長の傘下に入り、戦隊長から村長や兵事主任に命令が伝わっていた。
>また、軍官民共生共死の一体化方針などもあり、住民は誰もが「集団自決」が戦隊長からの命令だと認識していた。
ttp://www.okinawatimes.co.jp/day/200707281300_01.html

737 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:40:58 ID:9JCVQiul0
そろそろお薬のお時間ですよ

738 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:41:27 ID:hQjqGPN+0
平成18年3月24日沖縄集団自決冤罪訴訟第3回口頭弁論 原告準備書面(2)要旨
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/article/17/

>最初に真実を報じたのは、昭和60年7月30日付神戸新聞でした。
>そこには軍陣地を訪ねた5人のうちの唯一の生き残りである宮城初枝の
>「梅澤少佐らは『最後まで生き残って軍とともに戦おう』と武器提供を
>断った」という証言が掲載されています

「梅澤少佐らは『最後まで生き残って軍とともに戦おう』と武器提供を断った」

『最後まで生き残って』

>昭和65年12月、宮城初枝は梅澤さんとホテルのロビーで再開します。
>宮城初枝は、梅澤氏に「どうしてもはなしたいことがあります」と
>いって役場職員ら5人で隊長の元に伺ったときの話をはじめ、「住
>民を玉砕させるようお願いに行きましたが、梅澤隊長にそのまま帰
>されました。命令したのは梅澤さんではありません」といい、「ほ
>んとうですか」と大きく目を見開いた梅澤さんに「そうで」とはっ
>きり答えると、梅澤さんは、その両手で宮城初枝の両手を強く握り
>しめ、周りの客の目もはばからずに「ありがとう」「ありがとう」
>と涙声で言い続け、やがて嗚咽し、「男泣き」に泣いたということ
>でした

座間味村助役だった宮里盛秀さんの妹の宮平春子さん(80)は、
「住民に自決だ」と言い出した宮里助役の利害関係者であり、
その証言は「兄」の罪をかばうために「軍命」のせいにした、
とすれば合理的で、その証言を採用しない理由となる。

361 名前: 名無しさん@八周年 投稿日: 2007/11

739 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:42:21 ID:Pka8lol20
>>734
>琉球人は軍命で死んだことにしておかないと年金が貰えなくなると思い込んでいるのだから。
沖縄でも役人が知らないわけないじゃんw


740 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:42:48 ID:n8DpJjtA0
空気の研究

741 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:44:18 ID:hQjqGPN+0
>>736
宮城晴美さん、証言がころころ変わるねw

信頼できないねw

まるで【従軍慰安婦】の嘘つき婆みたいw

軍令をだしたのは宮里助役。宮城さんとは縁戚関係にあるんだっけ?

742 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:47:54 ID:hQjqGPN+0
>>739
知ってるでしょ。嘘だって。

現に沖縄の役人が証言してるじゃんw
沖縄タイムズの化けの皮もはがれてるしww
http://mascominews.blog56.fc2.com/blog-entry-1745.html

743 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:50:14 ID:hQjqGPN+0
>>739
http://koyamay.iza.ne.jp/blog/entry/201600
5・26沖縄タイムス記事について新証拠を提示

大阪地裁で続いている「集団自決訴訟」について、

被告側(岩波書店、大江健三郎氏)にとって不利なことを言っている

元琉球政府職員について、経歴詐称だと主張し、

証言も信用できないとする沖縄タイムスの記事です。


744 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:50:19 ID:tZ8zG8l7O
特攻隊は私大の学生だし最前線に取り残されて戦死したのも東大卒は殆どいない。東大卒だけ優遇されて生き延びた者は責任を果たさずに強制はなかったと逃げている。
今の人のせいにする無責任な政治家や官僚と同じ。
無知な若者は実体験者の生の声を聞け!

745 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:51:51 ID:lVbT+Xrt0
>>736
>しかし、六月二十四日に座間味村の宮平春子さんに会い、兄で兵事主任だった宮里盛秀助役(当時)が
>「軍からの命令で敵が上陸してきたら玉砕するように言われている」と述べていたと聞いた。決定的な証言だ。

そもそも、これを読んで「決定的」と思うってのはどうかしてるよ。
伝聞の伝聞になってる上に、当時の日記じゃなくて戦後の発言だしな。

更に、宮城晴美さんが助役の利害関係者なので、話にならない。

こんな証言を「決定的」なんて言う人間の信憑性が下がるだけです。

746 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:52:52 ID:hQjqGPN+0
>>744
実体験者の生の声は結構だけど、きちがいどもの嘘捏造はごめんだよw

で、その実体験とやらがどこまで真実を語っているのか誰が担保してくれるの?
お前は朝鮮の売春婦の嘘を鵜呑みにしているバカ?

747 :登場人物の整理:2008/01/14(月) 17:55:56 ID:hQjqGPN+0
宮里盛秀助役=集団自決実行者。軍命令を捏造した可能性が極めて高い人物。

宮村幸延=宮里助役の実弟。戦後援護課の調査に対し、証言者宮城初枝氏に「軍命令はあった」と虚偽の証言をさせた。のち梅澤氏に謝罪。念書もある。

宮平春子=宮里助役の実妹。幸延氏の兄弟。「命令はあった聞いた」と証言


748 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:57:04 ID:WjacoCO8O
また基地害精神異常者脳なし馬鹿アフォ売国奴による
捏造デタラメ発表かよ。
クズゴミ辞民坑命に脳なし馬鹿アフォ売国奴官僚を
全員諸兄しないと始まらないな

749 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:57:04 ID:moR3Oh7n0
せめて偏差値が高い部類の高校生が、
教科書の間違いを正してくれないかなあ。
偏差値40で又聞きの体験談じゃ説得力無さすぎる。

750 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 17:59:55 ID:VAaEWM/I0
>>739
だから、知ってても本当のことは教えないのだよ。
嘘と知りつつ、そういって嘘を真実と思い込ませているだけ。
沖縄はそうやって島ごと軍部になったようなものだ。
こんなの大嘘じゃんと知っている人はいくらでもいる。
でも誰も本当のことは口に出せない。
官民一致で難局を乗り切ろう!エイエイオー!

これが沖縄。

751 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:00:21 ID:hQjqGPN+0
>>745
軍令だと嘘をつき、集団自決に追い込んだ張本人が宮里助役。
彼は当時地元の人間からなる防衛部隊の責任者もかねていた。


752 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:01:45 ID:Pka8lol20
>>750
>だから、知ってても本当のことは教えないのだよ
だから、役人がウソを言う必要はないんだよ。
なぜなら
>>722の理由

753 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:04:37 ID:tZ8zG8l7O
>>746 従軍慰安婦は軍と共に移動して爆撃されると中国服を着せて逃げたと当事者は証言している。
軍の関与があった証拠はアメリカにもあり、民間サイドで歴代の総理大臣の謝罪文を持参して被害者と会談し小泉さんで終了したのに安倍さんがばかを言って蒸し返した。

754 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:05:26 ID:9JCVQiul0
沖縄戦って座間味村だけで行われてたんですね
集団自決の張本人が宮里助役だなんて
凄い大量殺人

755 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:05:37 ID:hQjqGPN+0
>>752
でも嘘を言ったんだよ。

厚生省の役人も当時の琉球の役人も宮村さんもそう証言してるじゃないw


756 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:05:50 ID:VAaEWM/I0
>>752
いいえ。嘘をいう必要があります。コネで役場にもぐりこめたのに、有力者の不興を買って
首になると一家が路頭に迷ってしまう。何がなんでも軍命物語を信じたふりをし続けないと
沖縄では誰も生きていけないのです。

757 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:06:54 ID:NUaG+upq0

で、なんで住民は壕を追い出され、軍人がそこに隠れたの?

758 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:07:43 ID:Pka8lol20
>>751
でも、防衛隊って自警団ってことじゃないよね


沖縄戦集団自決事件をめぐる 「反日神話」の背景(2)』
椿原泰夫/自由主義史観研究会会員
沖縄戦では、「国家総動員法」の趣旨に基づき、十四歳以上四十五歳までの健康な男子は
「防衛隊員」として召集されていた。軍による動員であり、「正規軍」の一員としての扱いであった。
http://www.jiyuu-shikan.org/rekishi106.html

曽野綾子「ある神話の背景」 233頁
しかし調べてみると、沖縄の場合の防衛隊員というのは、れっきとした兵であった。
「第三十二軍においては、航空基地の急速設定時の特設警備工兵隊の編成、遊撃隊の編成などに
防衛召集を実施したが、二十年二月中旬情勢が急迫を告げた際、相当数の防衡召集を実施し、
更に三月上旬約十五日間を目途として大々的に防衛召集が実施された。この際学徒の一部も
動員された」(国頭支隊命令綴)召集されたのだから、正規兵であった。
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/356083

759 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:07:47 ID:hQjqGPN+0
>>753
軍の関与?
あるのは当然だろう。戦地なんだからwww

従軍慰安婦の問題点は軍の関与でなく、
慰安婦の確保(拉致)に軍が組織として関わったかどうかだ。

摩り替えるなよ。

760 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:08:55 ID:tZ8zG8l7O
何でも軍の関与がなかったと逃げれば逃げる程、天皇が最も良心の呵責で傷ついていると思う。そして良心のかけらもない一部の愚か者に憤慨していると思う。

761 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:09:28 ID:9JCVQiul0
もうちょっと話をちゃんと聞こうな
軍命も支給要件だが、なくても支給されてるんだよ
大半が軍命以外の準軍属扱いだがな

762 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:09:48 ID:NUaG+upq0


で、なんで住民はスパイ扱いされて虐殺されたの?



763 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:09:58 ID:hQjqGPN+0
>>757
そう証言している人は何で生き延びられたの?
豪にいなくても生き残れたんでしょ?プw

それとも死人が証言してるの?

764 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:10:15 ID:Pka8lol20
>>759
スレ違いだから詳しく書かないが
君はとりあえず歴史学者の本を読んで、アメリカ
下院決議などの中身をもっと調べるべき


765 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:11:00 ID:NbBppHlX0
>>759
なるほど、問題は広義の軍の関与ではく狭義の軍の関与だ
って事だねw

766 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:11:57 ID:3n9Vr4WA0
「国の機関が一方的な見解を示していた〜」

って、単なる事実を書いてるだけに思えるが。

767 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:12:18 ID:VAaEWM/I0
>>753
>軍の関与があった証拠はアメリカにもあり

それは証拠でもなんでもない。生き残り住民の話をノートにつけただけ。
役場の木っ端役人に騙されて、軍命だと思い込んでるから、住民はそのまんま、思い込みをしゃべっただけ。

これって、何の証拠になるのか?

768 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:12:46 ID:8np/YIxUO

★『慰安婦問題』10問10答
http://www.youtube.com/watch?v=cofYvITHJ4E
http://www.youtube.com/watch?v=T-Rw3ZS-3do
慰安婦「強制連行」のウソ
http://www.youtube.com/watch?v=PjWW5DWV7J4

769 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:12:51 ID:lVbT+Xrt0
>>765
広義の軍の関与って、衛生面の向上みたいに慰安婦にとって良い関与があるわけだし。

「広義の関与」が悪いってのは一意に成立しないな

770 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:14:32 ID:hQjqGPN+0
>>762
米軍のスパイだったんだろ。

スパイ扱いではなくな。
負けたら何とでも言いくるめられる。
ましてや占領下の沖縄ならどんな言い逃れも可能だろうよ。

>>764
アメリカの下院においても、日本軍の組織的関与は認めてないが?
きみこそ不勉強だろうよw

>>765
日本軍の拉致したと言う嘘がばれて、広義や狭義の強制だのと
苦しい言い逃れをしはじめたのはあの林博史大先生。

771 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:15:51 ID:VAaEWM/I0
>>764
中国人の宣伝マンのことか?歴史学者って。
さも真実のように架空の物語を作るのが歴史学者の仕事か?

772 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:16:10 ID:Tsxy/DTz0
科学的には連合軍の潜水艦艦隊がアクテイブソナーでピングを発射して
群れのボスのじコツに障害が出て、集団自殺に向かったそうです。
日本軍のせいではありません。

773 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:16:16 ID:NbBppHlX0
>>769
意味不明
組織なんだぜ
組織として悪しき関与が一つでもありゃダウトである
なんて事は今現在の省庁不祥事見ても解るじゃん

774 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:16:39 ID:szBz4S7E0
朝日新聞の販売所の所長が、従業員に、
未成年者の拉致・監禁・暴行を命じても、
朝日新聞の責任にはなりませんでしたよ。

775 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:17:33 ID:NbBppHlX0
>>770
朝鮮半島では確認されてないが、東南アジアではあったからなぁ

ま、スレ違いだからここら辺で

776 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:17:36 ID:9JCVQiul0
770 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/01/14(月) 18:14:32 ID:hQjqGPN+0
>>762
米軍のスパイだったんだろ。
スパイ扱いではなくな。
負けたら何とでも言いくるめられる。
ましてや占領下の沖縄ならどんな言い逃れも可能だろうよ。


こんな馬鹿がいるからブサヨがつけあがる

777 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:17:42 ID:hQjqGPN+0
>>765
ちなみに、現在でも風営法によって、風俗店が開業できる場所は行政によって決められているが、
これをもって日本政府が風俗店の経営に関与していたとは言わないだろ?


東京の新橋、大久保、新宿周辺には朝鮮人売春婦がごまんといるよ。
違法就労で、しかも客引きという違法行為をしている。

コレをすべて取り締まるわけにはいかないが、取り締まりきれないからと言って
野放しにしているわけじゃないだろ?


778 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:18:11 ID:LUvhvUodO
あの有名文学者は「証拠はないけど、何となく雰囲気はあるから被告は死刑ね!」って言ってる気がする。

779 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:18:21 ID:NbBppHlX0
>>774
朝日新聞って国の組織だったのか

780 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:20:25 ID:vfriAiZp0
旧日本軍は悪じゃないと困る国や団体が多いですからねー

781 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:20:37 ID:hQjqGPN+0
>>776
いや、梅沢さんが実名を挙げて証言してるよ

>米軍が梅澤部隊に的確に砲撃を実施した理由があった。
スパイの存在である。
住民から毎夜発光信号のような光が出ていると報告があり梅澤部隊長は
それを突き止めるため、数人の部下に探索を命じた。
ところが探索の夜は光が出ない。何回やっても同じだった。
ところが、戦が始まり、戦闘中の日本軍の前に米軍のジープに乗った
神山中尉が現れた、という。神山は日系二世の出身で基地隊からの
連絡将校だったそうだ。
梅澤氏は、それを見て的確な砲撃に納得した、と語る。

国の支え」第32号(秋季号)・・・・関西防衛を支える会

782 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:20:46 ID:NbBppHlX0
>>777
>経営に関与していた
スレ違いだから膨らませたくないんだが
慰安所とはそもそも日中戦争の際に、軍直営としてはじまった
あたりをスルーしちゃうよな人が関わって良い議論じゃないと思うよ

783 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:22:15 ID:pLQMkKD/0
今まで数十年間一方的に事実認定し、世間に散々広めておいて
一方的見解も糞もあるか

784 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:22:55 ID:MLXdZVDx0
>>779 公務員が人を殺したら、国が謝罪と賠償してくれるってか

785 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:23:01 ID:hQjqGPN+0
>>776
>神山中尉が現れた、という。神山は日系二世の出身で基地隊からの
>連絡将校だったそうだ。

調べれば記録が残っているだろうよ。
それこそ占領下の沖縄で書類が破棄されていなければの話。

でも調べても真相は藪の中だろうね。
今更米軍のスパイでしたとわかっても、得するものは誰もいないだろうから。

786 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:23:17 ID:9JCVQiul0
>>781
梅沢証言に頼りすぎ
俺はあいつを軍人だとは思ってない

787 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:24:09 ID:NUaG+upq0


で、なんであとから壕に入ってきた軍人が

泣いている赤ちゃんを虐殺したの?




788 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:25:53 ID:hQjqGPN+0
>>782
戦地で軍直轄で何か問題でもあるの?
それこそ日本軍が違法行為をしていたとでも?

>>786
お前は何様?

>>787
よくある話。多くの人を助けるためには仕方ないでしょ?


789 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:26:31 ID:NUaG+upq0


で、なんで梅沢さんは

「隊長の許可なく手榴弾が配られることはありえない」

と証言しているのに、住民に配られたの?




790 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:27:29 ID:jNEQBofO0
また、空気読める自衛隊員が調査したんだろう。山田洋行の見積もり偽装
を、現地に言って、向こうのメーカーが証言してるにもかかわらず、認めず、
偽装は無いと、報告書を出した。腐れ自衛官は信用できない。

791 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:28:07 ID:lVbT+Xrt0
>>773
「一意に」悪いとは言えないって事だけど、理解できる?

それと、「そもそも軍が慰安婦を強制連行した」という問題ですから。
そこを証明すべきであって、広義の関与をいくら持ってきても意味無いよ。

792 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:28:30 ID:hQjqGPN+0
>>787
ひとりの赤ちゃんを助けるために、
そこにいる多くの人間を危険にさらすのが賢いやり方でしょうかね?

>>789
集団自決を強要した宮里助役が勝手に持っていったんでしょ。
嘘つきで泥棒なんだねw

>>790
自衛官より母国を貶めて金をたかっている連中のほうこそ、信用できない。

793 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:29:56 ID:NUaG+upq0


で、なんで文科省から独立した公正公平な中立機関と


伊吹大臣が発言してるのに


検定審議会に10名も文科省の調査官が参加して


検定意見を誘導したの?




794 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:30:50 ID:9JCVQiul0
>>792
宮里助役が沖縄本島まできて集団自決を強要して手榴弾配ったんですね
理解できました

795 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:31:45 ID:hQjqGPN+0
>>789
現実に、沖縄の女子供をなたやまきで殴り殺したのはだれ?

日本軍?それとも日本軍に自決を強要されたとほざいている、直接手を下した沖縄県民?

どっち?

796 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:32:36 ID:lVbT+Xrt0
>>789
手榴弾を配ると、軍命があったことになるんですか?

797 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:33:52 ID:NUaG+upq0


で、なんで抗議集会の人数が2万以下と宣伝している

「東京の警備会社」の社名が「テイケイ」だということを

伏せていたの?

そこの経営者が右翼団体「大日本愛国党」幹部だということが

バレたらまずかったんですか?



798 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:34:00 ID:hQjqGPN+0
>>794
宮里助役のようなキチガイが沖縄に沢山いたんでしょ。

今でも米軍とブサヨのうそにだまされているバカばっかりだから仕方ない。
あまたも悪いし素行も悪い。成人式の荒れ方をごらん?

今を見ればわかるじゃないの。

799 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:35:06 ID:9JCVQiul0
>>798
宮里助役のようなキチガイが沖縄に沢山いたんでしょ。

この事実こそ教科書に載せるべきだね

800 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:36:04 ID:NUaG+upq0

>>796

隊長の許可なく配られることはありえないからですよ。



801 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:36:58 ID:hQjqGPN+0
>>797
別に伏せてないでしょ?

人数の水増しがばれて困るのは主催者。

なんでテイケイが困るの?
テイケイが嘘を言っているのだとしたら、
ちゃんとした根拠を持って反論すれば良いじゃないの。

>>799
そう思うわ。
沖縄の特殊な地域性が、悲惨な集団自決を引き起こしたんだから。


802 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:37:29 ID:9JCVQiul0
>>799
ちなみに証拠は

>>798
今でも米軍とブサヨのうそにだまされているバカばっかりだから仕方ない。
あまたも悪いし素行も悪い。成人式の荒れ方をごらん?

今を見ればわかるじゃないの。

803 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:38:19 ID:c0WSkvzX0
>>796
戦争中に軍人から
『生きて敵の捕虜になるような奴は非国民だ』
と言われて、手榴弾を渡されたら君ならどうする?

君のように愛国心ある者たちは、身を捧げておられる軍人様の
言うことは聞けないのかい?

804 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:40:00 ID:tgGu3vDA0
>国の機関が一方的な見解を示していた

確かに一方的な見解だ
「軍」の命令はなかったが、
当時、軍の命令の名の元に肉親や知人を虐殺した沖縄人を
断罪していない点が片手落ち。
そいつらが11万人って嘘ついているわけだ

805 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:40:28 ID:NUaG+upq0
>>801

おやおや、サンケイ新聞が「東京の警備会社」と報道していましたが?

経営者は右翼の街宣車が日本に広がるもとになった団体の幹部だと

知られたくなかったんじゃないですか?

806 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:41:23 ID:hQjqGPN+0
>>800
宮里助役が盗んだのですよ。

>>803
誰がいつ誰に向かって言ったの?

>『生きて敵の捕虜になるような奴は非国民だ』


それと集団自決の被害者は手榴弾より、身内による撲殺の方が多いからね

807 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:42:09 ID:RYgC7np50
でも命令とまでは言えないよな
命令だったというのは曲解すぎる

808 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:42:11 ID:9JCVQiul0
>>803
軍官民共生共死
軍人は玉砕当たり前 生きて帰るは恥晒し


809 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:44:01 ID:hQjqGPN+0
>>805
テイケイが右翼なら沖縄タイムスは過激派のプロパガンダ新聞だね。
で、どっちの言っている事が正しいのか、きちんと検証してみた?

テイケイが嘘を言っているの?



810 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:44:48 ID:NUaG+upq0


部下や住民は玉砕し

隊長は恥さらしの捕虜になってほとぼりが冷めた頃

裁判を起こしてるんですね




811 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:45:58 ID:9JCVQiul0
806 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/01/14(月) 18:41:23 ID:hQjqGPN+0
>>803
誰がいつ誰に向かって言ったの?


何時何分何秒地球が何回回った時に言ったの?w


812 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:46:24 ID:VAaEWM/I0
>>800
また珍妙なレトリックを持ち出したねえ。
隊長は管理責任とか権限に関する規定を証言しただけだよ。
そうはいっても24時間隊長一人で保管庫見張ってるわけじゃないし、毎日在庫調べしてるわけじゃないだろ。
部下が知り合いの役場の人間に、隊長に内緒でこっそり分けてくれと泣き付かれたら、どうしただろうか。
住民が自殺を考えるほどの極限に追い詰められた状況を考えると、勝手に持ち出されるのと黙認してたなんて
いくらでも考えられるけど。そんな状況で、毎日厳密な在庫管理が可能だったか。
少しぐらいへっても気付かないと思うけどね。
手榴弾の数をかぞえる為に米軍と戦っているわけじゃないだろ。

813 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:47:08 ID:hQjqGPN+0
>>805
あの集会には11万人は集まらなかった。

せいぜいが2万人程度。

真実はそんなもんでしょ?

数字の嘘を暴かれたからといって相手を中傷するのはみっともないよw

>>811
知りません。

で、誰が言ったの?そしてその言葉通りに誰が死んだの?

あなただって知らないでしょ。後付でなら何とでもいえる。

814 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:48:17 ID:m8m9NoSx0
ところで、元隊長の名誉回復どうこうと言っている人がいますが、
自決命令がなかったとして彼の名誉は回復されるんでしょうか。
投降勧告にきた女性を斬首しておいて、どうして彼の部隊は玉砕しなかったのですか?
どんな風に理屈をこねくりまわしたら正当化できるんでしょうか。

>赤松元隊長は降伏勧告の使者に来た伊江島出身の女性を斬首処刑し、同様
>に計6人を処刑し、うち少年2人は隊長自身が惨殺した。一方、米兵が降伏勧告に
>来たら素直に応じ、部下より先に降伏したと太田氏は憤慨する。八原船舶参謀は特
>攻艇の出撃を期待していたが、赤松隊長は一切出撃せず艇を自ら破壊してしまい、
>これも太田氏は憤慨する。
http://list.jca.apc.org/public/aml/2007-February/011229.html

815 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:49:13 ID:NUaG+upq0
>>809

テイケイは当日、集会にきてないんじゃないですか?

私は実際に参加しましたのでテイケイの宣伝している人数

に疑問を感じているのです。

あんなに大勢の人数が集まったのは見たことがなかったので。



816 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:50:38 ID:hQjqGPN+0
>>810
玉砕?

証言者の宮城初枝さんは死人ですかw

>>814
梅沢大尉が斬首したの?


817 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:51:59 ID:NUaG+upq0
>>813

あなたのように当日、会場にいなかった人が

2万人以下説を宣伝してるんですよね



818 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:52:09 ID:VAaEWM/I0
>>805
どうだろうね。NHKは宣伝に加担できないから、歌詞を変えて放送するほど、固有名詞を出さないことで
有名だけど。固有名詞そのものには知名度もニュースバリューも無いと考えたのじゃないかな。
お前もスレ違いがはげしいけど、それは軍命なのか??

819 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:53:32 ID:hQjqGPN+0
>>815
あなたはあの集会に行ったの?

動員がかかったの?送迎はあったの?


820 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:54:08 ID:2BdchOlWO
あいつらは広義の強制とかいってくるから

821 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:55:53 ID:m8m9NoSx0
集団自決なかったって話に続けて旧軍は立派立派と持ち上げられている赤松隊
長が実際には本島に状況報告に行った上官命令だとか言ってボートを自沈させ
島内に引きこもり(これだって命令書一つ残っているわけじゃない赤松が言っ
てるだけ)、朝鮮人軍夫を使って住民食料を徴発し、住民には蛆の沸いた羊の
頭だけを与えたり自宅に帰ることを禁止しながら陣地に近づくこともまた禁止
したり、自宅に帰ろうとした住民を処刑したり、その妻を自殺幇助をして処刑
したり、8月15日過ぎてから投降勧告に来た同胞処刑したり、それを見て驚いた
投降呼びかけるビラを持っていた住民を処刑したりしたカスを集団自決の件だ
けで立派な軍人とほざいて美化している連中を非難しているだけです。
この部隊は本来沖縄戦で震洋で特攻するためにこの島に配属されたのに、特攻
しないばかりか上官が本島に去ると震洋沈めて島に居残り食料を強奪して終戦
まで生き延びた挙句、終戦後の投降呼びかけた住民を処刑し、米軍の再度の上
陸に命惜しさに投降した卑怯未練の恥知らずのゲス。

822 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:56:01 ID:hQjqGPN+0
>>817
会場に行った人なら正確な数字を把握できるの?

ひとり、ふたり いっぱいってカンジ?

では何人集まったのか正確な数字を教えて。



823 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:58:15 ID:VAaEWM/I0
>>814
知らないよ。ここはお前のナゾナゾコーナーじゃないんだからな。
スレ違いの話題振って、スレを私物化するなよ。
極左捏造集団はいつも同じ手口だもんな。
ID:NUaG+upq0もな。

824 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 18:58:29 ID:hQjqGPN+0
>>817
テイケイの数字を否定するなら、根拠のある数字を教えてくれる?

警察発表でもかまわないけどww

825 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:00:27 ID:5nXrn2Ax0
>>821
そこまで延々と書いておいて、「集団自決強制の命令があった」と一言も出てこない点について。
ま、どうせいつものコピペだし。

826 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:01:47 ID:ybYN5V+P0
>>817 この際だから、初詣の時の参拝者の数も教えて下さい。

827 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:03:03 ID:VAaEWM/I0
>>822
こら!琉球人をどこかの原住民といっしょにするな!笑ったけどな。
つうか。土人のやらせ集会に何人集まったかなんてどうでもいいだろ。
もっと沖縄の捏造構造を社会学・心理学的に考察してみようよ。

828 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:03:59 ID:NUaG+upq0
>>819

私は会場に行きましたよ。車だと渋滞で間に合わないだろうと

バス停にいったらどのバス停にも大勢の人が待っていて乗れない

人がいました。

私は会社務めではありませんので動員や送迎については

よく知らないのですが・・あったとして何か?





829 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:04:08 ID:Mpj88gPRO
それまでの戦闘で捕虜をなぶり殺してた連中の捕虜になるか、
家族や友人と一緒に死ぬかの二択を迫られたとき、あなたならどうしますか?

830 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:09:45 ID:NUaG+upq0


で、結局沖縄で調査もしていない文科省官僚が検定意見を誘導し


集会に参加していない右翼警備会社の宣伝する2万以下説で


部下や住民を犬死させた隊長は捕虜になって、名誉回復の裁判ですか



831 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:10:05 ID:hQjqGPN+0
>>828
で、会場に行っていつもの集会より多いと感じたので、
2万人は右翼の嘘だと思ったわけね。

東京のコミケからすれば、すっかすかの集会だったけどねw


でテイケイの言う2万人説を否定する根拠は何?
自分の主観だけ?

わーいバス停にも人がいっぱいだー100万人はいるなーと思ったの?
まさかねw


832 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:12:02 ID:WZVOVdRw0
日本沖縄の分断工作員は、普通の日本人1億人だからどうしようもない。。

833 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:12:34 ID:hQjqGPN+0
>>830
で、集会の主催者が示した数字が真実に近いと思うのはどうして?



834 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:15:20 ID:Iq+m6RsC0
>>830
で、結局沖縄で調査もしていないノーベル賞作家が作り話で名誉毀損をやらかした裁判のことか?

835 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:17:59 ID:VzZgtD7a0
こういう、>>830みたいな人間の屑はどうにかならないのか?

そもそも偽証が明らかになったこと自体、
現地地区長がお金がなくて餓死寸前だったので偽証をお願いした。
もう自分もおむかいが来てるので証言しないといけないと思った。
申し訳ない。
といったことから発覚したというのに。

文科省も一件命令がなかったことが明白になっただけで、
全部命令がなかったとか抜かしてる様はどうかしてるとしか思えないがな。
生きて俘虜の・・・とやってた時点でマインドコントロールみたいなもんだろ。
何で一般人が手榴弾持ってたんだ?何で自殺しようと思ったんだって話だしな。
>>830みたいに臭い物には蓋。都合の悪いことは無視して捏造とかやってる屑と同じ行為だ。

本当にまじめに戦争について構成に伝えなければいけないというんだったら、

今回の件、どうして偽証が起きたか?
その後、糞サヨどもに悪魔呼ばわりされて死んでいった人がいたこと。
事実が明らかになった理由をしっかり教科書に書けって思うがな。
戦争終わって何年たっているんだ、まだ終わらないのかって話だし、
これこそまさに戦争の悲劇だ。

836 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:20:52 ID:Wcjnd1gE0
売春に固執している奴ってなんなの?
激しくスレ違いなんだが。


837 :ДРАКОН:2008/01/14(月) 19:21:10 ID:XCjQ5hkhO
戦時中、地獄絵図のなかで倫理観を求める方がおかしいだろ

838 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:21:14 ID:JTdcl9II0
コミケはかつて1日の来場者が20万だった。まだ臨海線が走ってない頃な。
交通手段はゆりかもめ、バス、海上バスのおおむね3種類。
それでゆりかもめが停まったんだよな。人が乗り切れなくて。

ちなみにこの20万という数字は、1日中人が来たり帰ったりを繰り返しての数字。
一度に11万が押し寄せ、一度に帰るのとはわけが違う。
たとえるなら、野球観戦か。人気球団以外は1日に多いときでも2万人程度しか
入らないことが多いが。
あの5.5倍。あれをバスで処理するのは、どうみても不可能だろ。

839 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:22:35 ID:5nXrn2Ax0
>>835
この問題のスレにはいつでも沸いてきますよ。
てか、こいつらが出てこないとスレが伸びないw

840 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:23:16 ID:Wcjnd1gE0
hUTRUcn80 は戦犯の孫に違いない。
必死すぎw



841 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:23:55 ID:vJn21TL50
>>838 F1の時みたいに、みんな野糞して深夜までバスを待てば可能。

842 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:24:16 ID:hQjqGPN+0
>>836
を?

お前まだいたの?

常識的に考えて結論でた?

843 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:25:54 ID:P+1locyk0
>>835
同感。
あと

「疎開は?」
ってのも追加してほしい。
どうして沖縄の人等が疎開できずに現地で戦禍に巻き込まれることになったのか。
一般市民なんて軍事戦略的にも邪魔にしかならないわけで、沖縄が戦地になることが
予測できた時点で疎開させる方が得策だろうに
内務省と県知事の横槍でおじゃん。

844 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:32:21 ID:w49hd/dx0
高校生の時、勉強もスポーツもダメで現実を見るのをやめた 
予備校生の時、漫画以外の読書が苦手なことに気づき人生を諦めた

在日が経営するパチンコ屋通い
在日が経営するサラ金通い

漫画「嫌韓流」を読んで「そうだ在日が悪いんだ!」
まともな本は相変わらず苦手だが右翼雑誌ならなんとか読めるようになった

借金を返せず在日のやくざに追われる
身を隠し住所不定のネットカフェ住まい

ネットには同じ境遇の仲間がいっぱいいることに気づいた
自民党が募集しているチーム世耕(ネット右翼)の仲間に入ることにした

派遣の仕事は割に合わないことばかり
妄想の世界に住むことに決めた

2chに入り浸るうちにKKK新聞や自民党(統一教会)の言説を信じ込みやすくなった
自分を認めない社会がダメだったと気づいた

右翼雑誌のネタを読めば元気が出てきた
「 在日に支配された社会が悪いんだ ! 俺も日本もホントはこんな姿じゃない ! 」
.__________
|| // //         |
||    / ̄ ̄ ̄ ̄\ . |    / ̄ ̄ ̄ ̄\
||   (  人____) |   (          )
||     |ミ/  ー◎-◎-)|   (ヽミ        |
||    (6    ゜(_ _) )|.  ( 6)        |
||  __| ∴ ノ  3  )|  (∴ \____ノ_
|| (_/.\_____ノ |   >--(っ___□__)
|| / (   ))    ))ヽ|  (  ))     |三| ヾ

845 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:34:15 ID:9JCVQiul0
在日が悪いのはしょうがない それだけのことはやっている

ただ、太平洋戦争で亡くなった軍人住民を冒涜するやつは吐き気がする

846 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:35:57 ID:hQjqGPN+0
>>844
お決まりのブサヨの勝利宣言ならぬ敗北宣言ですかw

論破されつづけて、最後には感情的な誹謗中傷しかできなくなってしまう。

腹立ち紛れに妄想で相手を貶め悦に入ってる。

みっともなw

847 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:36:12 ID:vJn21TL50
スレで意見が出尽くした頃になると、
なぜかレッテル貼りでご満悦の人が現れる件について。

848 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:58:25 ID:y7nHBF2q0
>>844
息子がニートでパラサイトなのに
パチンコ代を出し、サラ金の保証人になってくれる親
理想的じゃないか。

あんたの親の息子になりたいよ。
そういえば沖縄タイムズで「基地地主の息子がニート化して社会問題になっている」と特集されてたぞ

849 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 19:58:31 ID:kbx4gE/z0
>>614
事実関係を述べているだけなのでOK。



850 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 20:15:13 ID:tJ3V8DOJ0
 つまり、証拠としてあるものを圧力によって無理矢理変えさせようとしているわけだ。
証拠に拠らず、大声でわめき立てて歴史を歪めるやつに、研究などする資格はない。

851 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 20:20:09 ID:5qWPCObF0
【社会】「集団自決は命令でない」に西村議員が反論。「息子は社会に殺された」

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1199885532/l50

852 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 21:54:08 ID:hQjqGPN+0
>>851
人の死をどうしてそう茶化せるかなあ。
お前らはくずだよ。

自分と意見の異なるものに対しては、徹底的に叩く。
嘘でため捏造など、どんな卑怯な手を使ってもかまわないと思っているのな。

正体見たりだよ。


853 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 22:13:51 ID:NUaG+upq0


で、ウヨはそろそろ命令がなかったという証拠をだしてくれ

854 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 22:23:14 ID:LTEX+1Zm0
>>848
基地地主の息子がニート化って基地地主には昔からニートが多かったわな。
民間地の家主、地主と違って管理業務がほぼ不要だから。
優雅にニートできるかどうかは当然、持ってる土地の規模によるけどな。

855 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 22:23:26 ID:yeygB5Wl0
>>853
ブサヨが涙目で資料あさっても証拠付けるもんが出てきてないじゃない
あやふやな伝聞証言ばっかり

856 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 22:31:24 ID:vIefv22L0
>>853

>証拠をだしてくれ

あった証拠は「でっちあげ」→捏造で証明すること容易いが、
なかったことを証明するのは非常に難しい。

これ、何事においても定説。

ブサヨ(反日同盟のプロ市民)は、この弱点を知っているだけに太刀が悪い。
でもまあ、軍命令がなかったことは誰でも周知の通りなので相手にされてませんけどね。

朝日の説得には矛盾が多いことが最近露呈してきたね。

ブサヨ涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


857 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 22:36:12 ID:NUaG+upq0
>>856
なるほど、なかったことを説明するのは難しいんですか

それで文科省は密室検定を続けてるんですね

858 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 22:47:02 ID:OS6ytQvH0
>>609
>邪悪な方のルーズベルトですな。ほんと早く死んでくれて助かったよ。
当時の鈴木貫太郎首相は、米国民と夫人宛に弔電を送ってるんだが。
「今日アメリカが優勢であるのは、ルーズベルト大統領の指導力の賜物でありましょう」
とまで称えてな。
ヒトラーが「天が史上最大の戦争犯罪人を遠ざけた」と声明してる時にだ。



日本人の精神も落ちたもんだね。


859 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 22:53:53 ID:hQjqGPN+0
>>857
あった事を証明してみ?

860 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 23:06:08 ID:jQO9id/t0
■産経新聞、南京大虐殺の犠牲者は30万〜40万人と報道

> 『蒋介石秘録』12 日中全面戦争 
> 第一章 全面戦争に突入 その12 南京大虐殺の悲劇 P69−70
>
> 全世界を震え上がらせた蛮行
>
>  日本軍はまず、撤退が間に合わなかった中国軍部隊を武装解除したあと、
> 長江(揚子江)岸に整列させ、これに機銃掃射を浴びせてみな殺しにした。
>  虐殺の対象は軍隊だけでなく、一般の婦女子にも及んだ。金陵女子大学内に
> 設置された国際難民委員会の婦女収容所にいた七千余人の婦人が大型トラックで
> 運び出され、暴行のあと、殺害された。
>  日本軍将校二人が、百人斬り、百五十人斬りを競い合ったというニュースが、
> 日本の新聞に大きく報道された。
>  虐殺の手段もますます残酷になった。下半身を地中に埋め、軍用犬に
> 襲いかからせる‘犬食の刑’、鉄カギで舌を貫いて全身をつるしあげる
> ‘鯉釣り’、鉄製のベッドに縛りつけ、ベッドごと炭火の中に放りこむ
> ‘豚焼き’―など、考えられる限りの残忍な殺人方法が実行された。
> こうした戦闘員・非戦闘員、老幼男女を問わない大量虐殺は2カ月に及んだ。
> 犠牲者は三十万人とも四十万人ともいわれ、いまだにその実数がつかみえないほどである。
>
> 蒋介石秘録12 日中全面戦争 著者サンケイ新聞社 発行所サンケイ出版 
> 昭和51年6月11日〜7月31日まで2年間に渡り『産経新聞に連載された分』を収録

861 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 23:09:43 ID:hQjqGPN+0
>>860
スレ違い。

862 :名無しさん@八周年:2008/01/14(月) 23:31:45 ID:9JCVQiul0
右も左も水掛論 地上戦で誰が何処で誰を殺そうが証言しか残ってない
ただ、戦争で亡くなった軍人・住民を冒涜するような発言に反吐がでる
大田実中将のような軍人も多かっただろうし、玉砕した住民もいただろう
座間味のヘタレ軍人と一緒にするな(梅沢もな)
近い内に中国様に攻め込んでもらいたいね 目が覚めるでしょ

その後、憲法9条改正、自衛隊を軍隊にして核兵器を持って戦争行動を自由にでき、
在日マスゴミを整理し、領土紛争には堂々と軍隊を派遣し、領海侵犯者は厳正に排除する。子供たちに愛国心を養う教育を施し、
自国の国歌、国旗に敬意を表する。
これは右でも左でもなく当たり前のことだ





863 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 00:20:55 ID:NaqtNuPZ0
>>50
現地人だが本土へ反感なんてとんでもない。
サヨクに対してなら反感を持つけどね。
この記事もアカが書いているのだから、どこまで真実かわかんないな。
防衛研側の発言を都合よく引用している可能性がある。

864 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 00:37:47 ID:VPlkvMtk0
水木しげるの部隊と違って国辱になる将校は沖縄にはいなかったということだな。
本土決戦に備えて竹やりや地下トンネルを準備していた卑怯な引きこもりニートどもは日本人の定義から外れる。
馬鹿左翼どもはそういう朝鮮気質の似非日本人を皇軍の中枢だと決め付けて陛下の名誉を傷つけようとする。

865 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 00:39:46 ID:9//9uLDk0
なんで削除しなきゃならんの?

866 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 00:40:06 ID:fmCqZMSY0
私も「軍の命令」とは言えない派だけど
ID:hQjqGPN+0 みたいなのが、さも愛国者づらして
「軍の命令はなかった」と主張しているのを見ると
本当に胸が悪くなる。義憤と憂国の情にかられるよほんと。

2008/01/14(月) 18:34:00 ID:hQjqGPN+0
>>794
宮里助役のようなキチガイが沖縄に沢山いたんでしょ。

2008/01/14(月) 18:25:53 ID:hQjqGPN+0
>>787
よくある話。多くの人を助けるためには仕方ないでしょ?

なぜ助役など村の指導者層が、そうした命令を下したのか
考えもしないんだろうな。
軍の責任にしたくない一心で、とかげのしっぽ切りをしたあげく
切った相手に感謝も罪悪感も抱くことなく
「仕方ないでしょ軍のためなんだから」と
平然としていられる奴ら、それがお前らニセ愛国者の正体だよ。

867 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 00:46:31 ID:fmCqZMSY0


そういうお前らに立派な日本人として認められるために
それがひいては沖縄の地位向上になると信じて
指導者層は自決を決定したんだろうに。
彼らエリートだから、一般人より皇民化教育も血肉化しているし
普段からそれらを指導する立場にあった。
それをキチガイと片付けて何の呵責もない人間が
沖縄戦をわかったように語って、自らを愛国者だと信じている。
赤ん坊や降伏勧告に来た民間人を殺すのは
百歩譲って仕方ない面もあったろう、確かに。
だがさほど逡巡もせず、罪悪感にもさいなまれず
「仕方ない。それが賢いやりかただから」で済ませることのできる人間
いわば軍人として民間人を庇おうという気持ちのない人間が
一生懸命軍を庇っても、民間人が受け止めるわけがないし
それが愛国心であるかのように語るのは、恐ろしい間違いだ。
牛島中将にあのような遺書を書かせた、あれこそ真の愛国心だろう。

868 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 02:21:22 ID:YGeRcGO20
>>814

>どんな風に理屈をこねくりまわしたら正当化できるんでしょうか。


一言: 「終戦」

869 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 02:30:47 ID:YGeRcGO20
>>805

おやおや、新聞が社民党の辻元議員を紹介するのに、
いちいち左翼団体の構成員の愛人と書きますかね?

870 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 08:31:39 ID:BgwpJXL9O
>>866
\(◎o◎)/あっ!

871 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 08:59:03 ID:fr9vcs2v0
>>866
お前のような偽善者にこそ反吐がでるよ。

軍のためではなく、一人の赤ちゃんを助けるために
その豪にいる人間すべてを犠牲にするかと言う話だろうが。

宮里は何でそういう命令を出したの?梅沢大尉は止めたのに。
ヒステリックになって多くの村民を殺した挙句、その罪を軍人になすりつけて
年金をもらう
やってることがくずだろ?


872 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:03:36 ID:fr9vcs2v0
>>867
ID:fmCqZMSY0
ID:fmCqZMSY0

おい低脳w、お前ごときが愛国心を語るとか片腹痛いw

立派な日本人と認められるために指導者は自決を決定した?
コレを愛国心と勘違いしたキチガイが宮里だろう?

嘘つきで感情的で何の罪もない軍人に殺人鬼の汚名を着せて金をたかる。
これが愛国心か?

どこの国の愛国心だよ。くず。


873 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:05:49 ID:fr9vcs2v0
>>867
で、子供を殺せ、ソレが愛国心だと誰が言ったの?

身内の女子供を殺したのはキチガイ宮里をはじめ沖縄のキチガイども。
戦後はその罪の意識から逃れるために日本軍のせいにした。

お前はコレを正当化するのか?

874 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:08:24 ID:R25mvvBqO
糞馬鹿デタラメ研究所のインチキ報告なんざぁ
大本営より酷い捏造デタラメだらけだろ?
税金泥棒め氏ね!

875 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:09:30 ID:fr9vcs2v0
ID:fmCqZMSY0
ID:fmCqZMSY0
ID:fmCqZMSY0
ID:fmCqZMSY0


梅沢大尉は集団自決を申し入れたキチガイ宮里らに生きろ!と諭したんだ。
おまえもキチガイ宮里同じ、バカな沖縄県民か?

これだからお前らはいつまでたっても自立できねーんだよ。

876 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:11:25 ID:I3wD4rqj0
伝言ゲームで、トップが命令していないとしても、
途中で部下が暴走することは日本軍ではよくあったことだろ。
大元帥閣下である天皇が命令していなくて、事変だのを
よく起こしてたじゃないか。

877 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:13:53 ID:fr9vcs2v0
>>874
税金泥棒はうそつき沖縄県民じゃないの?

自分の嘘がばれたからって、発狂するなよブサヨw

>糞馬鹿デタラメ研究所のインチキ報告なんざぁ
大本営より酷い捏造デタラメだらけだろ?
税金泥棒め氏ね!

インチキだというなら、きちんと根拠を持って反論すればいいじゃないか。
それができないから罵るしかないんだろ?お前らwwwwwwwww

>>876
前レスぐらい読んでからレスしろよ。


878 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:15:55 ID:K4f6lEsK0
はいはい潮潮。これも防衛庁時代の潮が書いた奴だろ。
これも廃棄処分相当の資料だね。潮の書いた資料は全部廃棄廃棄。
何せ政治活動に金使いまくり
子供の給食費すら不払いで踏み倒すような香具師だからw

879 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:18:28 ID:fr9vcs2v0
>>878
また誹謗中傷か。

内容に問題があるのなら、ソレに対してきちんと根拠を持って反論すればいい。
何でそんな簡単な事ができないの?

バカだから?

880 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:22:13 ID:zLpDFklMO
ヒント 大本営発表の片棒担いでたのは朝日

881 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:23:10 ID:fr9vcs2v0
>>878
書架で一般公開しているから、お前もその資料を読んでくれば?
日本語読める?

廃棄した資料があるというなら、どうしてその存在を知ったのか教えてくれるかなあ?



882 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:25:30 ID:fr9vcs2v0
>>880
大本営発表より国民を煽ったのはばかぴ。



883 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:27:29 ID:mAmDqxPg0
沖縄の成人式の映像見ると誰が殺したのかわかるよなぁ
自分らで殺しといて、戦後、軍のせいにしただけじゃないの

884 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:28:20 ID:SVTKsBcy0
無いことは証明できません。よって防衛研究所は信用できない。

885 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:29:10 ID:fr9vcs2v0
>>884
あった事を証明できないお前らの方がはるかに信用できないな。

886 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:30:52 ID:K4f6lEsK0
>>881
バカ?潮の資料はこれから廃棄するんだよw
潮の資料を守ってた連中が左遷されたからw
怨むなら朝雲をあんなふうにして
民間活力導入をした小泉ー守屋路線を怨みなよw

887 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:31:48 ID:ZH394Knu0
沖縄の人がいかに汚いかよくわかった事件だった。沖縄の人の
ためにドロをかぶってまで恩給を与えるようにしてくれた軍人を
殺人者のように言い続けるというのは人間としてどうか。
沖縄は恵まれすぎている。東京も民間人10万人死んだが何もないw

888 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:33:18 ID:fr9vcs2v0
>>886
それがなに?



889 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:36:17 ID:SoT1Aezt0
>>882
どっちみちマスコミは事実なんかどっちでもいいって姿勢だし。
1982年の教科書検定虚報について、、毎日と朝日はあったかなかったかの事実は問題じゃないと言ってる。

事実なんか問題じゃないと言って、嘘書いても問題ないと開き直ってる新聞てのもなあ。

890 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/01/15(火) 09:37:16 ID:TdpaIClZ0
>>889
あったなかったが重要なのに
真実を求める新聞社がそれを
放棄するなんてギャグとしか思えない。qqq

891 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:37:17 ID:Qzv8Q+0oO
>>887
ネトウヨニート誌ね!

892 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:39:26 ID:fr9vcs2v0
>>891
またまたお得意の誹謗中傷ですね。

意見の異なるものに対しては詩ね!と罵る。

ほんとブサヨ様はご立派ですなあ。




893 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:39:55 ID:K4f6lEsK0
>>889
「侵略進出」書き換え自体はあったからだろ。
対象が華北じゃなかっただけw
それを指摘されてからこの件で「華北に」を必ず付けるように
なった産経w
あと、中国についても「軍事行動」への書き換えはあったしねえ。

894 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:41:15 ID:gnnYq1PC0
重要なのは購読者が、どういう印象を持つかだ!

我々の新聞の購読者は、高学歴高収入の人間ばかりなので、
根拠が無かろうが矛盾していようが、嘘だろうが捏造だろうが、
関係なく信用するだろう。

895 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:42:22 ID:HWrjCgjXO
>>884
あったことが証明できないんだからなかったんだよ。

896 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:48:18 ID:A3YIeOon0
ねっと〜 ば〜か〜 う〜よ〜


897 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:50:05 ID:N+DTg0yW0
「集団自決は戦隊長命令でなかったことが証明されている」
→物理的なアリバイか真犯人特定がなければ証明不可・自らハードル上げ過ぎ
浅薄な思慮による過剰な反応(風呂敷拡げすぎでかえって信用性大きく低下)

「これまで自決命令とされてきた資料は〜の理由から真実性が否定される」
→相手の証明の誤りを指摘するにとどめる必要十分な反証
(「悪魔の証明」的土俵に乗ることを明確に避ける)

質の悪いドグマティックなコミ戦を力ずくで進めるやり方は、知性と品位を欠く
正々堂々論戦すべし

898 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 09:51:19 ID:A3YIeOon0
しゅうだんじけつう〜 も な〜か〜たあ〜

事実は安倍の国会運子漏らしだけ

899 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/01/15(火) 09:54:55 ID:TdpaIClZ0
>>898
集団自決はあっただろ。軍人個人の自決指示も
あったかもしれん。そういうのを一個一個調べて
からあれこれ言うのが筋なんじゃなかろうか。
何も証拠を挙げずギャーギャー騒ぐから叩かれてるだけであって。qqq

900 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 10:03:41 ID:K4f6lEsK0
>>899
いや、この>>1の防衛研究所のは個人命令も否定しているから。
ちなみに赤松は最低1人については自決命令を出している。
これは赤松隊の副隊長も曽野綾子も著作で認めている。
自殺幇助で無罪だと主張しているがね。

901 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 10:15:47 ID:SVTKsBcy0
>>895
それは証明ではなく単なる予想。


902 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/01/15(火) 10:19:52 ID:TdpaIClZ0
>>900
うん、だからそういった主張や証拠に
対して相反する側の人たちは何も証拠を
出さずに感情的に喚くから叩かれる。
従軍慰安婦も同じだけど事実が有った有った
と喚くだけで何も出して来ない人たちが小生は
許せないんだよ。もっとどちら側の人間も自分の
思う事実とその証拠を出し合って情報の切磋琢磨
するべきなのにそれをやらない。おかしな話だよ。
だから小生は従軍慰安婦も集団自決も信用できない。qqq

903 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 10:20:18 ID:6S2G+zm80
>>901
無い事も証明できるよ
無い事を確認していけばいいだけだろ?在る事を否定すればいいのだから
悪魔の証明ではないよ、すげぇ大変だけど

904 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 10:24:51 ID:B8zWxLL80
>>900
お前みたいな馬鹿はいっぺん死んで見ろ!
と書いたら自決命令を出したことになりますか?

905 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 10:25:51 ID:K4f6lEsK0
>>902
集団自決はあったろ。証拠もある。略するのはよくない。

906 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 10:26:37 ID:dg9y6m+u0
未来の歴史家「タイムカードはしっかり定時で押してあるのでサビ残命令は無いことが証明されている」

907 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/01/15(火) 10:26:56 ID:TdpaIClZ0
>>905
自決はあったよ、その経緯はしらんが。
その経緯を妄想で喚くから信用なら無いんだよ。qqq

908 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 10:35:46 ID:B8zWxLL80
村役場に押し寄せた村人たち「役人様、なんとかしてくだせえ、わしらどこに逃げればいいだ?」
「米軍が来たぞ!」「何とかしてくれ」「そうだ、そうだ」
村役場の役人「(うぜえ、こいつら)こうなったら、もう死ぬしかないかもな。確か兵隊さんもいよいとなったら潔く・・・」
村役場に押し寄せた村人たち「軍命で集団自決命令が出たーーーーーーーーーーー!」
村役場の役人「あっこら!話は最後まで聞けよ」

と、こんな感じの展開だったのではないかと推察するのである。

909 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 10:41:01 ID:fmCqZMSY0
鵜呑みにするのは危険だけど、こんな話もある↓

現在の沖縄市美里では、ある男性が防衛隊から戻ったのをきっかけに、四月二日から百メートル内で四件起こった。
男性の部隊は、一日に上陸した米軍と胡屋で戦闘、全滅状態になり二日早朝に部隊は解散した。そのとき隊長に「自分の家族を始末せよ。米軍に捕まってスパイになるならたたき切る」と言われたという。
自宅に戻った男性は同日夕、妻と子ども四人をかまで切り殺した。自分も死のうとして死にきれずにいるのを親類の男性が、介錯した。「伝染」するように、その後、十数日のうちに近所の三件で四十人以上が火を放ったり、包丁などで命を絶ったという。
知念正喜さん(77)=沖縄市=は、叔父とともに関係者に聞き取りし、記録をまとめ、沖縄市が「美里からの戦さ世証言」として出版した。それまで公に出なかった事件が語られるようになった。

瑞慶覧長方さん(75)=南城市=は、学校と公民館で手榴弾で死ぬ方法を教えられた。日本軍の軍曹から「皆で頭をくっ付け丸く固まって、手榴弾を自分の胸の方に上げて持つ」と習った。当時十三歳の瑞慶覧さんは、死ぬ方法を頭に刻み込んだ。
追い詰められた摩文仁では、投降を呼び掛ける沖縄人を日本兵三人が軍刀で切り殺すのを見た。兵士は、呼び掛けに応じようとしていた住民をも追い掛けて切り殺した。

防衛隊に配られた手榴弾2発が「攻撃用と自決用」だったというのもよく聞く話だし
その防衛隊を正規兵として陸軍の軍律に基づいて徴用したり、スパイ容疑などで処分したのならば
防衛隊の行動は軍の行動として、責任の所在は軍にもあると言わなきゃならんところだよね。

910 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/01/15(火) 10:48:02 ID:TdpaIClZ0
>>909
話だけじゃ何とでもいえる。
そんな悲惨な事実があったなら
可哀想だけど、ここは法治国家だし
証明しなければならない義務がある。qq

911 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/01/15(火) 10:49:39 ID:TdpaIClZ0
もし証言だけで話が自分の有利な方に
運ぶのなら日本中の証拠が無くて悔しい
思いした人たちの裁判も保障しなくてはならなくなる。qq

912 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 10:50:43 ID:QkhFWXau0
空気の研究

913 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 10:51:53 ID:oBiyWQbWO
関係無いけど何と無く思いついたんで言わせてくれ

腰抜け2chねら〜のブタどもと、生き残った沖縄のダニどもで戦争して欲しい
まぁ、さすがに2chねら〜だけじゃ話にならないと思うから助っ人に政治家でも呼んで殺しあいして欲しい

お互い勝てば嫌な連中を消すことができるぞ

914 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/01/15(火) 10:53:56 ID:TdpaIClZ0
>>913
今時釣りって流行るの?
もう流行ってないでしょ。qqqq

915 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 10:56:34 ID:1khfoUMGO
>>911
そう。
だから命令なかった証言にも証拠能力はない。
となると、この場合は証言対証言となり数の多い命令あった派を証拠採用することになる。


ウヨ涙目ざまぁwwwwwww



916 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 10:56:38 ID:/g6osHC10
同法は、軍人や軍属ではない一般住民は適用外となっていたため、
軍命令で行動していたことにして「準軍属」扱いとする案が浮上。村長らが、
終戦時に海上挺進(ていしん)隊第3戦隊長として島にいた赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、
「命令を出したことにしてほしい」と依頼、同意を得たという。
 照屋さんらは、赤松元大尉が住民たちに自決を命じたとする書類を作成し、
日本政府の厚生省(当時)に提出。これにより集団自決の犠牲者は準軍属とみなされ、
遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。
 照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。
赤松隊長の悪口を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。
 300人以上が亡くなった渡嘉敷島の集団自決は、昭和25年に沖縄タイムス社から発刊された
沖縄戦記「鉄の暴風」などに軍命令で行われたと記されたことで知られるようになった。
作家の大江健三郎さんの「沖縄ノート」(岩波書店)では、赤松元大尉が「『命令された』
集団自殺をひきおこす結果をまねいたことのはっきりしている守備隊長」と書かれている。
 その後、作家の曽野綾子さんが詳細な調査やインタビューを基にした著書「ある神話の背景」
(文芸春秋)で軍命令説への疑問を提示。平成17年8月には、
赤松元大尉の弟らが岩波書店と大江さんを相手取り、損害賠償や書物の出版・販売の差し止め、
謝罪広告の掲載を求める訴えを大阪地裁に起こしている。(豊吉広英)


917 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:00:37 ID:VZlvzJIh0
>>915
初めて聞いたよ、このテの議論すら多数決制だったなんて。

918 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:10:41 ID:1fwVHm6Q0
「あんたは なんてコトしでかしたの!」
「○○ちゃんが『やれ』て言ったから・・」
「んなら あんたは ○○ちゃんが『しね』て言うたら死ぬんか!?」

まるで母ちゃんに叱られる子供\(^o^)/

919 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:13:22 ID:/g6osHC10
≪「大尉は自ら十字架背負った」≫
 「大尉は、自ら十字架を背負ってくれた」。沖縄戦の渡嘉敷島で起きた集団自決の「軍命令」
を新証言で否定した元琉球政府職員、照屋昇雄さん(82)。島民が年金や弔慰金を
受け取れるようにするために名前を使われた赤松嘉次元大尉は、一部マスコミなどから残虐な
指揮官というレッテルを張られてきた。照屋さんは、自分のついた「うそ」で、
赤松元大尉が長年非難され続けてきたことがつらかったという。
 赤松元大尉は昭和19年9月、海上挺身隊第3戦隊の隊長として渡嘉敷島に赴任した。
任務は120キロ爆雷を積んだベニヤ製特攻艇を使った米艦船への体当たり攻撃。ところが、
20年3月の米軍主力部隊上陸前、作戦秘匿を理由に出撃前に特攻艇の自沈を命じられ、
終戦まで島内にとどまった。
 戦傷病者戦没者遺族等援護法では、日本軍の命令での行動中に死傷した、
沖縄やサイパンの一般住民は「戦闘参加者」として準軍属として扱うことになっている。
厚生労働省によると、集団自決も、軍の命令なら戦闘参加者にあたるという。
 照屋さんは、本来なら渡嘉敷島で命を落とす運命だった赤松元大尉が、
戦後苦しい生活を送る島民の状況に同情し、自ら十字架を背負うことを受け入れたとみている。
 こうして照屋さんらが赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成した結果、
厚生省(当時)は32年5月、集団自決した島民を「戦闘参加者」として認定。
遺族や負傷者の援護法適用が決まった。

920 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:17:14 ID:fr9vcs2v0
>>915
嘘つきが100人いれば、それが真実になるのか?

朝鮮人かお前w

921 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:20:38 ID:fr9vcs2v0
アメリカが公開した731部隊の資料。

反日学者が10万ページを読み漁るが無罪確定wwww

"To be honest, I'd hoped we'd find something," Mr. Drea says.
"That's the historian's dream: fresh information that illuminates a dark problem. It just wasn't there."
「正直、何か見つかると思ってた。歴史家の夢、闇を照らす新情報、そんなものは無かった。」

731部隊関連文書、アメリカが隠してると散々言われ続けた機密文書が近年公開され
米の公文書図書館で10万ページ探したドレアさんのボヤキ
http://chronicle.com/free/v53/i20/20a00901.htm

〜まとめ〜

・日本からの風船爆弾には細菌の散布装置はついていなかった。
・石井中将には細菌兵器の戦略及び戦術的な使用に関する「着想」があった。
・終戦後、731部隊関係者がモスクワ近郊で細菌兵器の研究プロジェクトに従事させられた。
・患部の写真等の資料を石井中将が保管していた。
・人体実験の証拠は一件も発見されませんでした。
・ついでに「慰安婦問題」を裏付ける文書も探したが見つからなかった。

「防疫部隊」なんだから、細菌戦を戦術的にシミュレートするのは当たり前。

・ついでに「慰安婦問題」を裏付ける文書も探したが見つからなかった。
・ついでに「慰安婦問題」を裏付ける文書も探したが見つからなかった。
・ついでに「慰安婦問題」を裏付ける文書も探したが見つからなかった。



922 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:23:00 ID:4srMdEce0
嘘イクナイ

923 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:25:35 ID:CAW74Bq10
防衛省がらみの研究機関が旧軍に都合の悪い結果を発表する訳がないだろう

924 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:26:10 ID:A30z74a9O
結論が出ていないのにあったと断言するのも予断を与えるよね

925 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:27:20 ID:GiFd8lXcO
神様が世界一の長寿にしてくれたんだからゴチャゴチャ言うなよ。
文句があるなら寿命30年返せ

926 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:27:22 ID:GlFtHUU70
あったことが証明できることもあるし、証明できないこともある。
無かったことは証明することは一般に困難。

それだけのこと。

927 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:27:28 ID:fr9vcs2v0
>>923
嘘をついて恩給をもらっていた人殺しキチガイ連中が、本当の事を言うはずがなかろう

とも言えるよな?

928 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:29:50 ID:fr9vcs2v0
>>926
100歩譲ってあったかなかったかわからない事を、なんで教科書になぜ記載するの?

929 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/01/15(火) 11:29:53 ID:TdpaIClZ0
何で頓珍漢なレスする人って単発なんですか?qqq

930 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:31:17 ID:B8zWxLL80
>>909
防衛隊ってのは軍じゃない。現地の沖縄人を軍の下請けとして編成したもの。
これは新聞販売店が新聞社じゃないのと同じこと。
新聞販売店で強姦だ、殺人だなどと販売員が事件を起こすことがあるが、販売員の罪は
新聞社の罪になるのだろうか。新聞などがこの世にあることが罪になるのだろうか。
沖縄では販売員、販売店の責任を完全スルーして、新聞社の命令だなどと決め付けている。
そういう沖縄を批判してはいけないだろうか。
本社が派遣した拡販員に個人的ないきすぎがあったとしても、それをすべての事例に拡張して一律に
適用することもできないし、本社の命令だとはいえないだろう。
沖縄に無数の島があれば、様々な事件、事例があったであろうことは当然だ。
スパイの処刑、無理心中、集団自決などなど。
沖縄住民の危機意識、危機管理のあり方も問われよう。
地政学的に米軍上陸は予想されていた。にもかかわらず疎開もせず、塹壕もほらず、どうするつもりだったのか。
ソ連や北朝鮮では、督戦隊と称して戦場を勝手に離脱しようとする自軍の兵士を問答無用の機関銃掃射で
射殺していた。戦場とはそういうものなのだ。




931 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:36:25 ID:GlFtHUU70
>>928
そういう風に言い伝えられてきたからだろ?
文書で証明はできないが、それが真実の可能性が高いと思ったからだろ?
命令があったとしても、命令を聞いていない人がいても不思議ではないし。

932 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:36:40 ID:K4f6lEsK0
>>930
防衛隊が軍隊じゃなけりゃ防衛隊を軍隊と看做して行われた数々の住民
処刑行為は単なる殺人事件となり赤松は大量殺人の首謀者となりますが?
集団自決を無かった否定なら問題なしだけど、防衛隊のせいにしての
否定なら防衛隊を正規軍と看做して行った処刑行為は非合法となり
処刑を行った陸軍軍人や命令した上官はみな殺人者となります。
赤松や知覧らは防衛隊員は正規の軍人だから彼らを処刑したことは
合法であると主張しているのだから。(ソース:『ある神話の背景』曽野綾子)

933 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:37:55 ID:A30z74a9O
住民の意志で自決した事が書かれた遺書なり日記なりでも出てくれば
命令がなかった証明になるが、仮に遺族が持っていても表には出てこないんだろうな

934 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:39:28 ID:fr9vcs2v0
>>931
真実である可能性が高い

と感じた根拠は?おじいやおばあが嘘つくわけないってか?

バカ?w

935 :南米院 ◆qZn4PpFR5Y :2008/01/15(火) 11:41:28 ID:TdpaIClZ0
ジジババが善人だと思ってる奴は
囚人の高齢化を思い知れ!qqqqqq

936 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:42:17 ID:fr9vcs2v0
>>932
防衛隊は地元の人間で構成されていたって知ってる?

ようは身内が身内を殺したの。
宮里助役がいい例だろ。

チョットマジれす。
なにがなんでも日本軍のせいにしたいのはどうして?
お金を日本政府からたかりたいの?

937 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:43:46 ID:IV5F52U10
>>932
だったらどうだというんだw

・沖縄人は、死ぬ時は家族皆一緒がいいと、家族に手をかける事があった複数証言が報道されていた。
・防衛隊員は、沖縄出身者で構成されていた。
・報道されている証言の中だけでも、防衛隊から逃げてきた親戚だの、
 親戚に手をかけられそうになったが生き延びた、という複数証言がある。

(報道は2chでスレ化したものだけ参照)

938 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:45:53 ID:KknzQG5Y0
>>930
>防衛隊ってのは軍じゃない。
なんでこういうすぐ分かる嘘をつくんだろう(ノ∀`)

939 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:49:13 ID:fr9vcs2v0
>>938
身内が身内を殺したんだよ。

で、何が何でも日本軍のせいにしたいのはどうして?
日本政府から金をたかるため?

940 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:49:45 ID:LbIMtZml0
全部、小林よしのりの戦争論に書いてあるじゃん
なんで今さら5年以上も遅れてこんな話題でぎゃーぎゃー騒いでるんだ?
バカだろ?w

941 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:50:14 ID:K4f6lEsK0
>>937
別に。赤松の軍命令は否定され、集団自決で数百人に
死を命令したことが否定されるかわりに、
多くの防衛隊員を処刑した赤松の行為が
ただの不法な大量殺人者として記録されるだけだよ。

942 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:51:22 ID:fr9vcs2v0
>>938
戦後沖縄を占領した米軍が、沖縄県民にどんな教育をしたのかは知らないが、
当時の県民は日本にもどることを希求した。

それが答えだ。

知っている人はちゃんと知ってたんだよ。
声高に日本軍の悪行をわめいているのは、ソレが金になるからだろ。

943 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:52:48 ID:IV5F52U10
>>941
・軍の命令を無視して正規軍を抜け出した、脱走兵が家族を巻き込んで集団自決をした。
・正規軍の兵隊を処罰した。

これだけのことでは?


944 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:53:09 ID:DfcI53bwO
沖縄の人は全体主義の雰囲気で自決に追い込まれたんだろう。
そういう拒否できない風潮を作り出したマスゴミはちゃんと反省しろよ。

945 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 11:53:43 ID:fr9vcs2v0
>>941
じゃあ赤松大尉は正しかったんだな。

地元のキチガイ防衛隊員から多くの沖縄県民を守った。
表彰されてもいいくらいだ。

軍人なら軍規に違反したものを処罰するのは当たり前だもんなー。

946 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 12:22:03 ID:ZWAlv2lM0
11万人涙目

947 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 12:24:36 ID:zWWLxAA00
兵隊さんが手渡す手榴弾が、
戦隊長の命令なのか、
将校の命令なのか
そんなこと住民が分かるわけないじゃん。

948 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 12:25:39 ID:fr9vcs2v0
>>947
兵隊さんが手渡した手榴弾が、自決用かそうじゃないか
住民にはわかるわけないじゃんwwwwwwww

949 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 12:25:56 ID:HHU7qtc60
>>946
>11万人涙目

イヤ、それU万人だから。(ちゃんと出るかな?

950 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 12:28:24 ID:GAB1+KvCO
 敗北者に歴史を書く権利はない。黙れ、ニッポン人。身の程を知れ。

951 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 12:30:26 ID:vyZ/D6KaO
>>938
消防団員は消防士?

952 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 12:30:55 ID:HHU7qtc60
>>950
>敗北者に歴史を書く権利はない。黙れ、ニッポン人。身の程を知れ。

敗北者以外の歴史を持たない朝鮮人なんか、今日も元気に
捏造歴史、書きまくっているジャン。

別にウソ書くわけじゃないんだから、いいんジャネ?


953 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 12:34:42 ID:GAB1+KvCO
 いや、下手な釣りにレスつけられても…。
 スルーでおk

954 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 12:37:40 ID:B8zWxLL80
>>932
>防衛隊員は正規の軍人

そういう認識を持つ人がいてもいいでしょ。言論の自由だ。
本件についていえば、沖縄人はどうして防衛隊をフォーカスしないのか?
防衛隊の責任、犯罪、裁量、権限をもっと追及すべきじゃないか。
沖縄人は身内意識でかばって完全スルーしてるようにしかみえない。
防衛隊にまで軍規が浸透していたか、もっと検証すべきではないか。
隊長は防衛隊が勝手にやったことでも自分の責任だという認識があったかも知れないが、
それはそれとして個々の防衛隊員の勝手な手榴弾の目的外使用、流用が疑われる。
今となっては事実究明はできないし、処罰という意味で追及できないかも知れないが、
あれほど被害者意識の強い沖縄人が、ひとことも「防衛隊」という言葉を口にしないのは
不自然極まりない。「米軍」もそうか。
とすると沖縄人は言論自体が誰かから強制され統制されているのか。
とすると沖縄では戦前以上の全体主義が実現されているといえるだろう。
60年前の軍の責任より、沖縄の全体主義のほうが急務の大問題じゃないか。

955 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 12:42:47 ID:zbhzCIYWO
言論の自由てのはデタラメを放言することではありません。

956 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 12:43:56 ID:IwQgAJ7z0
<ネット右翼の一生>
10代 :幼少より勉強も(漫画以外の)読書も苦手であったが漫画の中韓へのヘイトスピーチ
    が唯一の自分のコンプレックス解消に。毎日その手の漫画を読むうちに洗脳される。
    頭のいい友人に漫画で得た偏った政治知識を得意げに披露するが、(少しはまともな本も読め
    よなという)哀れみの目で見られ、友人との関係も隔絶。
20代 :浪人後、四流大学(国士舘や拓殖、亜細亜等)にかろうじて滑り込む。右翼大学では勤勉な学生
    も少ない中、同様に勉強もせず、かといって行動派の右翼学生や体育会系学生の仲間にも入れ
    ず部屋に引き篭もったまま愛国者気取りでネット三昧。卒業したが四流大出で知力もないため
    労働組合すらない下層の零細企業にもあしらわれ大卒のプライドがずたずたに。    
30代 :相変わらずまともな職に就けず、かといって右翼団体(暴力団)に入る体力も勇気も忍耐力もなく
    フリーター生活を続け、自民党からB層と認定される。高卒・外国人労働者に職も女も奪われ逆恨
    み。右翼雑誌・書籍に洗脳された知識を使いネットで高卒・外国人労働者・中韓を罵倒三昧。
    家では親から無職でネットばかりしてることに対し小言を言われ、親に徐々に憎しみを募らせる。
40代 :同年代の大半が妻子を持ち管理職になっている中、自分は独身無職、まともな職歴なしの引き
    篭もりニート。もはや日本人であることだけが唯一の誇り。家では自分を罵る団塊世代の親を殺
    したい衝動と戦う。凋落していく自分の人生と反比例して中韓・外国人労働者・沖縄・団塊への
    憎しみが増す。自分が日本の下層だと薄々自覚しているが、直視する勇気はない。
50代 :ずっとネットで左翼を罵り、自民党に投票してきたが、自分の境遇は悪くなるばかり。日本(の天皇
    や自民党の権力者)をこれほどまでに愛しているのに日本は自分を底辺として扱う。遂に耐えられ
    なくなり、刃物で路上の市民運動家を斬りつけようとするが、非力なため簡単に取り押さえられる。
終末 :ネットでの愛国(右翼)活動に費やした数十年、しかし現実は何も変わらず。斬りつけた事件も右
    翼仲間から在日によるものとされ在日認定を受ける。親の年金も食い潰し無縁仏となる。

957 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 12:45:16 ID:C9smB1Pg0
こんなことに時間かけすぎだろ、馬鹿らしい

958 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 12:49:16 ID:HHU7qtc60
>>956名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/01/15(火) 12:43:56 ID:IwQgAJ7z0
><ネット右翼の一生>

  <以下略> ><

やばくなったときのコピペ、乙

959 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 12:53:23 ID:HeTPFY1h0
>954
デタラメを連呼する自分が悪いんじゃない。
沖縄県民が悪いんだ、か。

話にならんな。

960 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 12:54:40 ID:fr9vcs2v0
>>956
学生運動に傾倒してたヤツの末路がそんなもんらしいよ。
職もなく家族もなく生保で生活し一人さびしく死んでいく。
哀れなブサヨ。

自分の惨めな現実を、論争相手に投影しているのかねえ。

961 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 12:56:57 ID:fr9vcs2v0
>>959
正しくは、でたらめを連呼する沖縄県民とソレを煽るブサヨが悪い。

962 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:00:02 ID:Ekq1JWjc0
隊長が命令したなんて資料が防衛省にあるなんて始めて聞いたな。


963 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:00:03 ID:+zRPq8CH0
そもそもは加害者側が嘘を言ってるかもしれない裁判ごときに振り回され
判決も出ていない段階で削除するよう検定意見をつけたのがおかしい
そうではないか?

教科書検定委員の選考基準や審議会の内容を非公開にしているという状態こそ
時の権力やウヨクがつけ込む隙を許してしまうという大きな問題を抱えているのだ

赤松や大江のケースのようなある限定的事実を巡って訴訟が起きて争われただけのものなのに
それを闇雲に全般的に適用してしまって教科書の記述の削除という不当な圧力にまで
なだれ込んじゃってるのがおかしいんだよ

964 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:01:16 ID:fr9vcs2v0
>>963
そもそも軍令があったのか?

ないんだろ?

965 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:02:31 ID:VbpjWx7A0
>>943
その理屈でいいよ。
よってその理屈だと処刑された防衛隊員は正規の軍人だから
防衛隊員は正規軍ではないって主張が間違いだと証明されるだけ。

966 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:03:35 ID:fr9vcs2v0
>>963
どうしてお前はいちいちIDを変えて出てくるんだ?

句読点がないから同じ人物だとわかるが、同一IDでカキコしないのはどーして?
論破されてもこりもせず、嘘ばかり吐いているのがさすがに恥ずかしいと思っているから?

967 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:04:42 ID:B8zWxLL80
素人の防衛隊でも取り扱える武器って手榴弾しかないだろ。
手榴弾で死んだというなら、防衛隊の関与を疑うのは当然だろう。
で、どうして沖縄人は疑わないのかと質問をなげかけたら、それは沖縄人が悪いと
聞こえる人もいるようだ。ここまできたら、ヤクザのいいがかりみたいなものだ。
沖縄は暴力団が地場産業だったか。

968 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:06:52 ID:timSslNiO
もう沖縄は特定アジアに分類しちゃえよ

969 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:07:51 ID:B8zWxLL80
教科書検定委員の選考基準や審議会の内容を非公開にしているという状態こそ
沖縄の権力やサヨクがつけ込む隙を許してしまうという大きな問題を抱えているのだ



970 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:09:43 ID:KknzQG5Y0
>>964
教科書検定は軍令じゃなくて、軍の関与も削除されたんだよ

971 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:09:51 ID:IV5F52U10
>>965
脱走した時点で脱走兵だからその理屈は変。

972 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:10:22 ID:PUXCuBk50
>>966
IDを変えれば別人の意見として書き込めるからに決まっとるニダ
チョン新聞がここをソースにするとき、ID**はとかってやるだろ?
あれを見越してるんだよ。
こういう意見がいくつもある、みたいに見せられるからな

973 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:11:36 ID:6S2G+zm80
>>970
軍の関与ってどういう事?

974 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:16:40 ID:KknzQG5Y0
>>969
>審議会の内容
先の安倍時代の審議会では、禄に議論もされなかった
と参加者が暴露していた

>>973
「軍命」の定義を捉えるかで「軍命」の有無が違ってくるからね。

集団自決に至る土壌(皇民教育、戦陣訓、国際条約の教育不足等)や手段を
与えたのは軍or軍人ということは明らか。


975 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:18:33 ID:IV5F52U10
>>974
軍が暴走する土壌を与えたのは、日本国民と国際情勢。

976 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:20:03 ID:EqFmKhAbO
聞き取り調査の虚偽が問題なら自決以外の日本全国の事案全部調べろ

977 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:20:17 ID:BgwpJXL9O
>>967
ハゲ敷く同意。
犠牲者遺族が、赤松・梅沢両隊長を責めるのは分かる。

だが、赤松隊の知念少尉や、富山兵事主任(沖縄出身)の責任を誰も問わないのはなぜだ?
この人達にも責任の一端はあるだろ
とくに、富山氏は糾弾できる立場じゃないと思うぞ

978 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:20:46 ID:B8zWxLL80
>>970
教科書って何のためにあるのかねえ。軍に対する敵意を高揚させるためか?
子供に歴史を教え、考えさせることってそういうことか?
それじゃ米英が軍に変わっただけで戦前となもかわらん。
そこまで追い詰められるほど愚かな戦争をして沖縄で多くの犠牲者を出したという事実を
まず子供に教えないといけないのでは?
戦争中なんだから、なんにだって多かれ少なかれ軍が関与してるといえばいえるだろうが、
それは子供に何を教えているといえるのか。

979 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:23:39 ID:KknzQG5Y0
>>975
>日本国民
この理屈はおかしいな

>国際情勢
日米戦争を回避できる手段はあった。当時のアメリカ国内は
アメリカの参戦に消極的な意見も多かったんだから。


980 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:24:21 ID:unfcEA5E0

なかったという証拠をだせばいいだよw



981 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:27:06 ID:6S2G+zm80
>>974
土壌とか手段とか設定範囲広すぎだろw
全島自決せよとの命令書出してなければ問題ないよ

>>979
後付けの論理ありがとうございます
タイムスリップできたらいいのにねw

982 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:27:14 ID:IV5F52U10
>>979
どうおかしい?説明してくれ。
>戦争を回避できる手段。
なぜ回避しなきゃならない?戦争で勝てばオールオッケーだったはずだ。
戦争で負けたから負けたほうが悪いだけで、勝てば良かったんだがなぁ。

983 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:28:50 ID:KknzQG5Y0
>>978
>軍に対する敵意を高揚させるためか?
全然違う。安倍時代の検定での表現は日本語の体を成してないものだからね。
「集団自決に追い込まれた住民もいました」
じゃ、要因する分からん。
そのバックグラウンドや要因を記さなけゃな。

愚かな戦争であることを伝えるためには、結果だけ書いても意味ないだろう。



984 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:30:57 ID:B3hTaRI70
削除する必要は無い
証拠もなくあったあったと吼えてる雑魚こそ黙れ

985 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:31:22 ID:6S2G+zm80
>>983
戦争に愚かも尊いもあるかよ、適当な事言ってんじゃねぇよ

986 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:33:04 ID:BgwpJXL9O
>>979
選択肢の有無と結果の責任は別
それを言うんだったら、「住民は自決しないという選択肢もあった」だろ
先日の沖縄タイムスにも「赤ん坊の泣き声で我に返り…自決を思いとどまった 」という記事が載ってたな
そういうことだ

987 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:34:44 ID:p2xh9UkL0
【韓国】サハリン瑞穂事件は日本人の組織的な朝鮮人虐殺[01/14]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1200318867/

988 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:37:08 ID:KknzQG5Y0
>>982
>なぜ回避しなきゃならん。

開戦前、当時の陸軍が日米の戦力を、「7対3でアメリカの方が戦力があり、
(戦場になるのがアジアや太平洋諸島である)という地の利を考えれば6対4と
考えてよい」と分析していたんだよ。
それを「精神力で互角に戦える」と言いのけたのが東條なんだが。

最初から負け戦って分かってる戦争に突入するのは無謀以外の何ものでもない。

当時の軍部の官僚的思考と今の官僚の無駄な公共投資への予算割の類似性を
指摘する学者もいるけどね。


989 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:38:54 ID:6S2G+zm80
>>988
実際、開戦当初は日本が圧倒的有利で進めてたが?
お前ちゃんと歴史勉強してからここにこいよ

990 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:39:41 ID:R+lPuqsQ0
>>983
愚かなのはお前。

>「集団自決に追い込まれた住民もいました」

自分でバックグラウンドや要因(これの前文)を削った部分だけ抜き出しておいて
「そのバックグラウンドや要因を記さなけゃな」ってどんな自作自演なんだよw

991 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:39:46 ID:B8zWxLL80
>>982
当時の国民は、満州事変や515事件などの軍の快挙(暴走)に日の丸振って歓喜したのだよ。
当時の新聞見れば分かること。
それで軍人は、おお、俺ら国民に支持されてるやんかと調子に乗ったのだよ。
>>983
教科書を執筆するって難しいのだよ。中学だと、ごく限られた文章で中学生に理解させ
自分で考えるように仕向けなきゃならん。
沖縄戦史だけを1年かけて教えるわけにはいかんのだ。
それにな。元々教科書って教科書会社が依頼した執筆陣が手分けして書くのだよ。
それが悪文なら執筆陣の責任だが、検定が悪いのではない。
検定が、ここはこう書け、と指示しているのではない。

992 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:39:56 ID:IV5F52U10
>>988
案外まともな答えが返ってきてびっくりw
そう、負けるとわかってる戦争に突っ込んだ上層部の無能と、敗戦の責任は日本の手で問うべきだったね。
東京裁判が行われて、受け入れた後では遅いけどね。

で、日本国民という理屈はどうおかしい?

993 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:40:28 ID:ULADJp01O
不都合な資料はだしてこないだろうしね

994 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:41:42 ID:Bph8pPvb0
で、さんざん嘘を垂れ流したマスコミ様とサヨクはどう責任取るつもりなんだ?

995 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:42:07 ID:IV5F52U10
>>989>>991
ふむ。じゃあやはり戦争したこと自体はあまり問題にならないなぁ・・・。

996 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:42:11 ID:f7xacq+B0
所長名は?

997 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:42:22 ID:KknzQG5Y0
>>985
まず、>>978氏に文句言えw

>>989
>実際、開戦当初は日本が圧倒的有利で進めてたが?
それは1−4で負けたサッカーの試合で、先制点は入れたじゃんと
擁護するぐらい無意味。結果は戦力差が露呈し敗れたんだから。


998 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:42:33 ID:cjwLwcwL0
>>994
政府発表は当時の人間の心を無視した身勝手極まりないものだと電波を飛ばします。

999 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:43:33 ID:8thZdGwQ0
馬鹿サヨには島民も大迷惑。

1000 :名無しさん@八周年:2008/01/15(火) 13:44:40 ID:KknzQG5Y0
>>992
為政者の失政を国民に求めるほど愚かなものはないな。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

335 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)