5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

集結せよ!!2ちゃんねるよしりん援護部隊!!

1 :オピサ ◆pIg5KnP6a. :2010/05/29(土) 18:39:34 ID:MSGQJTS7
よしりん先生本人から欄外にて、2ちゃんねるのよしりん援護隊に公式に激励のお言葉が発せられた!

そろそろ我々も、組織的によしりん先生を援護する必要が出てきたのではないか?

手柄を立てて、感謝状サインをGETせんがため、
よしりん援護隊を自認するものはここに集って作戦会議を行うべし。

まずは、男系カルトをネットから撲滅し、よしりん先生・ひいては
天皇陛下・皇太子殿下にご恩返しをしよう!!

アンチの工作を防ぐため
出来ればコテハンにトリップをつけて欲しい。

トリップの付け方 → 「名前 # 好きな文字列」

2 :名無しかましてよかですか?:2010/05/31(月) 01:37:26 ID:uOzZeP43
気持ちが悪いです;

3 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/01(火) 03:51:45 ID:9TEkXHLG
小林よしのりには最後まで付いていく。
意見は違うところもあるが10年以上読んでいれば他の論壇連中よりよっぽど
信用できる事を実感しているからだ。
攻撃的ですぐ喧嘩するのはそういう芸風だから仕方ない。
しかし今号でかつて喧嘩別れしたように見えた西部遷を評価しているのを
見ればわかるように、ちょっとした恨みを長年抱くような暗い性格ではない。
意見が合えばまた評価する。あるいは是々非々で対処できる。
そういうところがただの喧嘩屋とはまったく違う点だ。
さらに「ワシも疑え」と言う言葉。自分が常に絶対正しいなどとは思ってない
証拠だし、だからこそ信頼できるというものだ。
だから>>1よ、応援するのはいいが教祖様にしてしまってはいけない。

4 :名無しかましてよかですか?:2010/06/01(火) 04:18:36 ID:VjPTxEAw
どう見てもアンチが立てた釣堀だな

5 :名無しかましてよかですか?:2010/06/01(火) 07:59:40 ID:ll8MBYXI
さっさと消え失せろよパチのり

6 :名無しかましてよかですか?:2010/06/01(火) 08:11:29 ID:BItmkAhF
小林よしのりとそれの援護隊 とは S会である

7 :オピサ ◆pIg5KnP6a. :2010/06/01(火) 10:11:57 ID:3qXmljbQ
男系カルトが、「小林は主張を180度変えた!」と騒いでいるが
180度変えても全然構わんと思う。

しかし問題は、わしズムの天皇論でも男系優先の女系容認論を展開してたし
報告書の中身や結論は批判してない、180度なんて変わっていないということだな。

有識者会議が素人ばっかりだったというのは「追撃編」の最初の方でも書いていたので
この点についても180度変わったとは言えない。

有識者会議が素人ばっかりだったという事実を認めた上で、
その下準備やとりまとめなどが、なかなか解った人間がコントロールしていたため
結果として報告書は評価できると言っているので、これも180度変わったとは言えない。

マスゴミお得意の、文脈捏造手法を新田も水島も使っちゃったってことだーねw

8 :◇◇女系派の皆様ご注意◇◇:2010/06/01(火) 12:04:19 ID:PkgAAqQ/
■皇室を敬愛する女系派。双系派の皆様■

これは、小林先生の本意ではありません。

問題となるのはこの部分です。
 >まずは、男系カルトをネットから撲滅し、よしりん先生・ひいては
 >天皇陛下・皇太子殿下にご恩返しをしよう!!

シナ事変のさいに背後で、日本軍と中華民国軍を戦わせた共産党のやり口を思い出させます。
このようなことは、「ワシがペンでやること」というのが本意です。
2ちゃんで、尊皇派同士が口汚くやり合うことは、一般の方からみても双方のイメージを下げます。
本スレを立てた人は、左翼の可能性が濃厚です。
うかつにのせられないよう注意し、非協力の態度をお願いします。

9 :名無しかましてよかですか?:2010/06/01(火) 12:23:43 ID:4kByw/fp
>このようなことは、「ワシがペンでやること」というのが本意です。

そうとも言えないんじゃない?
「ネットで味方してくれる者にはサインやる」
「5人いればなんとかなる」
とかって小林が言ったんでしょ。
ネットで共闘を呼び掛けた(そして批判されると「遊んでやっただけ」と言い訳した)前科もあるし。

この>>1が小林の味方かどうかは限りなくグレーだけど
小林の本意は>>1と見た。
サイン程度で戦士が張り切って、ネットの風向きを変えてくれるならしめたもん。
「手駒がわしの期待通りに動いている」とご満悦。
逆にもし恥さらしなことになったり批判を浴びたりしたら
「ファンが自発的にやったこと。わしはギャグのつもりだった」と
逃げ道は用意してある。

10 :名無しかましてよかですか?:2010/06/01(火) 12:54:58 ID:PkgAAqQ/
本スレは、協力すべきでないニオイが濃厚ですが、もし議論するなら、
このスレの中にとどめるべきでしょうね。
他スレまで出張し、嫌がらせをやると道場のイメージを下げます。

11 :オピサ ◆pIg5KnP6a. :2010/06/01(火) 13:42:41 ID:acyOb8hM
早速、恐れをなしたアンチどもが
「これは小林さんの真意では無い!」と言ってみたり
「小林の思い通り動くやつら!」と言ってみたり必死だなw

どちらにしろそいつらに共通することは、
このスレに潜在的脅威を感じているということ。

思いどおりだろうが思いどおりでなかろうがんなこたどうだっていいのだよ。

日本人の評判を下げる!とか言って在特会を抑え込もうとするやつらと狙いは同じなんだろう

12 :ヤクルト好き:2010/06/01(火) 14:34:03 ID:q311iXbi
なんのことはない。

男系絶対派は、御成婚時、美智子妃をさんざん批判し貶した自称保守の正統なる末裔。


小林の主張にも納得できないことはあるが、男系絶対派の主張に比べたら100倍まともだと思う。

13 :名無しかましてよかですか?:2010/06/01(火) 15:13:16 ID:PkgAAqQ/
昭和34年、御成婚当時の自称保守(正確には宮中内伝統派、守旧派か)は
現在の問題である男系派、女系派とは何のつながりもありません。
当時は、男系男子が当然、当たり前すぎて議論にもならず、男系絶対派も
女系派も存在しません。
不正確、怪しげな議論はやめましょう。

14 :◇◇関係者へのご案内◇◇:2010/06/01(火) 15:28:52 ID:PkgAAqQ/
■■ご注意■■
>>1
ことさら
 >よしりん先生本人から・・・お言葉が発せられた!
の表現や
 >天皇陛下・皇太子殿下にご恩返しをしよう!!
さらには
 >男系カルトをネットから撲滅し、
などの指示、
 >在特会を抑え込もうとするやつらと
意図的に特定団体の名前を出し、反感を煽るやりくち、
これらより、本スレは左翼の工作の疑いが濃厚と判断しました。
その過程で特定人物のイメージ失墜も狙っていると思われます。

関係者には協力しないよう重ねて伝えます。

15 :オピサ ◆pIg5KnP6a. :2010/06/02(水) 01:03:21 ID:+9GUWmLt
>>14
アンチ乙

長年のゴー宣ファンならこの程度の洒落っ気は理解できる。
あえて「よしりん尊師を防衛せん!」ぐらいの事を言えるくらいのノリがないと余裕があるとは言えない。
アンチはすぐそうやってムキになるから解りやすいなぁ

16 :オピサ ◆pIg5KnP6a. :2010/06/02(水) 02:27:43 ID:+9GUWmLt
それにしてもネット道場なんかやってて儲かるんだろうか。
儲かるあてはあるんだろうか。
なんか金と手間だけかかってそう。
わしズムなら1冊1000円で何万部か売れてたわけだけど。

17 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/02(水) 03:44:14 ID:K/yT6KRO
洒落っ気か。しかしわざわざ誤解されるような親衛隊など小林よしのりも
必要としてないと思うが。

ただ、今回の女系論議でもわかるように小林よしのりと意見が違うと
「もう見限った」だの「あいつは終わった」だの火病を起こすアホが
多すぎるのには幻滅している。薬害エイズの頃のファンとまったく同じ
態度じゃないか。まったく他人に対して何を期待してんだか。
すべての問題に対して自分と意見が同じ人間なんているわけないだろうに。

俺は皇統問題はまだそれぞれの意見を読み比べて判断保留だが、仮に
小林よしのりと逆の結論を得られたところで小林叩きなんかしないよ。
どうも叩いてる奴ら見てるとカルトっぽい視野狭窄を強く感じるのは事実だ。

18 : [―{}@{}@{}-] 名無しかましてよかですか?:2010/06/02(水) 09:36:38 ID:quHA9vTh
>>17
同意。

>>16
仮に「わしズム」が凄く売れてたならそうだけど、あまり売れてなかったとすれば、「わしズム」における損失の方が、ネット道場なんかよりずっと大きいですよ。


19 :名無しかましてよかですか?:2010/06/02(水) 12:56:50 ID:PCh/jEsm
>>17
>小林よしのりと意見が違うと
>「もう見限った」だの「あいつは終わった」だの火病を起こすアホ

それは「小林の本を読んで目覚めた」「小林がこう言ってるから正しい」と
思いこんでた奴らなんだろう。
でも小林にもその責任の一端はあるよ。
小林のマンガは読者を煽り、「こう考えろ。こう解釈しろ」と押し付ける描き方だからね。
承認欲求の強いやつほど、ドツボにはまっていく。

20 :名無しかましてよかですか?:2010/06/02(水) 13:53:43 ID:fpdn3RQ8
俺はイラク戦争の時、親米派を支持しちゃったから(今からみると小林の方が完全に正しかった。)、今回は男系派の論理も女系派の論理も理解できるけど、小林の側につくことにするよ。

戦争論で目を覚ましてくれた小林に対して、一回意見が違えたくらいで罵倒する気にはなれないな、俺は。



21 :名無しかましてよかですか?:2010/06/02(水) 14:01:14 ID:aWc7wZko
でもさ、小林さんの男系派叩きもひどいからね。
あれで、叩かれた側におとなしくしてろ、
というのはチョット無理っぽいよね。


22 :オピサ ◆pIg5KnP6a. :2010/06/02(水) 16:48:26 ID:wvgGzJtr
でもさ、小林さんの左翼叩きもひどいからね。
・・・・という意見と同じじゃん。そんなの。

小林は皇室典範改正のためには世論を盛り上げないといけないと思ってるから
おとなしくしてろとは言ってないんじゃないの。

23 :オピサ ◆pIg5KnP6a. :2010/06/02(水) 17:18:26 ID:wvgGzJtr
新田は、皇祖神は沢山いる!といいはじめてるけど
だったら双系でいいんじゃない?という突っ込みは想像できなかったのかな。

案の定、旧宮家が誰なのかも言わなかったし。
バッシングされるから出さないと言うなら皇族にもできないだろ。

男女産み分けの確率論は滅茶苦茶だし。
今までの全体数から、確率は十分!とか言ってるけど
一回の問題じゃなくて、連続して男子が生まれる確率だから掛け算の計算になるってのは
中学生ぐらいなら解る話だよなぁ


・・・・という感じで、新田のペテンをQ&Aでまとめたサイトでもつくろうかな。

24 :名無しかましてよかですか?:2010/06/02(水) 17:40:36 ID:datumugt
新田は本人も自覚してるだろうが、人生のなかで今が一番輝いてるはず。
にもかかわらず、小林の揚げ足取りに終始して、まったくチャンスを活かせてないんだよな。

25 :名無しかましてよかですか?:2010/06/02(水) 18:16:32 ID:j9AMIPPn
先生と仲のいい原口同志を総理にしよう!
原口政権で典範改正、女系公認! 待望の愛子天皇が実現する。
よしりん先生の大勝利です。中国の悪口は止めようね! 

26 :名無しかましてよかですか?:2010/06/02(水) 21:51:51 ID:L9XMFvc5
http://www.nicovideo.jp/watch/nm10498247
小林よしのりの名言集。

あと、これ読むと女系容認のほうに利があるように思える。
http://sakainobuhiko.com/2007/02/post-21.html#extended

27 :名無しかましてよかですか?:2010/06/02(水) 22:30:07 ID:fpdn3RQ8
>>26

動画いいね。やっぱり良いこと言うね

28 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/02(水) 23:23:39 ID:K/yT6KRO
>>19
責任があると言えばそうだろうね。
でもこういう思想とか政治を扱う漫画でエンターテイメントと両立させると
すればゴーマニズムのような常に仮想敵を作るやり方しかないとも言える。
普通に書いてたらそれこそ四方八方に気を使った絵説き漫画にしかならない
だろうからね。その辺りの事情をわかった上で小林よしのりからぶつけられた
ゴーマンについて自分なりに考える、そういう読者以外にとってはまさに
毒にしかならないだろうね。

29 :名無しかましてよかですか?:2010/06/03(木) 00:25:09 ID:0aRglnxM
裏情報満載『実話ナックルズ』

1 ■今月末発売の実話ナックルズにて

在特会の桜井さんの本名と経歴が掲載されるみたいです。
ひじょーに興味深いですねーw

あき 2010-05-27 07:41:15

295. 久田将義 2010年05月28日 00:21
皆様へ。色んな方から、散々無視しろと言われました。が、告知です。
今月号の「ナックルズ」の某民族派の長、お2人のインタビューを読んで頂ければと存じます。

なお、当方は桜井さん(通称)の本名、本部の住所は把握しております。
なお、構成員の方も、四名の本名、住所、生年月日も把握しております(もちろん当局と擦り合わせなければなりませんが)。
なので、是非通称桜井さんに至ってはその肉声と素性を明らかにして頂きたいと存じます。何故そこまで隠すのか。
郵便局員だからですか?それとも違う職種なのですか?
近々、訪問させて頂ければ幸いです。尚、日本青年社は上層部は関係していないと思います。

追記・戸籍上、僕は日本人となっております。また、学会員でもありません。

久田将義拝
http://www.knuckles.tv/archives/51409476.html

30 :名無しかましてよかですか?:2010/06/03(木) 14:12:44 ID:kke65aQL
>>28
マンガのプロレスか。
ある立場に立って、それをベタ褒めすると同時に、反対側の立場を糾弾する。
簡単な勧善懲悪の図式に押し込めるんだよね。
エンターテイメントとしてのそれはそれでわからなくもないけど
小林の場合、何らかの意図を持ってその立場を選ぶだろ?
とすると、その意図によっては、糾弾する側とベタ褒めする側が
容易に入れ替わるんだよな。
同じことをしていても、時によってはそれが糾弾材料になり
また評価する材料になる。目的を達成するために
足を引っ張る材料にするか、持ち上げる材料にするかを決める感じ。
それがもう個人的に、ムシズが走るくらい嫌だ。
さらには、そんな恣意的な善悪の図式だけを、まるでマニュアルか何かのように取り入れる
>>20のような「信者」の存在もたまらん。
>>20個人は誠実な人柄が伺えるんだけどさ。
どの立場も生き残るのに必死だからその立場になってるのは変わらないのに。

31 :名無しかましてよかですか?:2010/06/03(木) 14:36:39 ID:AK3NTNSV
>>30
なにが言いたいのかわからん。3行でまとめろ

32 :名無しかましてよかですか?:2010/06/03(木) 16:20:08 ID:kke65aQL
>>31
小林の描く勧善懲悪は恣意的だから当てにならん

言いたいことはこの1行だったw
ま勧善懲悪の図式なんて、どのみちそんなもんだけどな。
でもこういう考え方を小林は「価値相対主義のサヨク」と批判するんだよな。
それがまた危なっかしくて嫌なんだけどな。

33 :名無しかましてよかですか?:2010/06/03(木) 16:54:37 ID:whSlppTY
そもそも、言論とはそういうものでしょ
自分の頭で判断しながら読むのが面倒くさいってことか?w


34 :名無しかましてよかですか?:2010/06/03(木) 17:39:31 ID:kke65aQL
>>20みたいなのを見ると
自分の頭で判断するのをやめて、小林の判断をマニュアルにしているファンも多そうだ
と思ってしまう(>>20ばっか槍玉にあげて申し訳ないが)

35 :オピサ ◆pIg5KnP6a. :2010/06/03(木) 20:20:15 ID:S7Wn0fiy
おれはじぶんのあたまでかんがえてる!
と言いながら毎回間違っちゃうアンチはこれいかに。

36 :名無しかましてよかですか?:2010/06/03(木) 20:40:04 ID:6hbB0qwV
ここは層か学会印のすれ?

37 :名無しかましてよかですか?:2010/06/04(金) 00:23:49 ID:Nx57vAX3
ファンであるほど今の小林に違和感をおぼえないんかな?

38 :名無しかましてよかですか?:2010/06/04(金) 00:24:04 ID:njSUtGZd
小林よしのりカルトマニュアル下さい。
僕もぜひ入団したいのです。

39 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/04(金) 00:59:20 ID:mTFbV0i1
>>30
言いたい事の半分はわかる気がするが、他の論壇で言論やってる人間と
比べて小林よしのりだけが恣意的とは思えないな。
むしろ文壇人の方が今までどれだけ無責任なその場の空気読んだだけの
どうしようもない発言を繰り返してきたかを見てきているからね。
小林よしのりはむしろ空気を全然読まない方だろ?

恣意的というならばわざとそれまでと反対の側に寝返ってく事で従来の
言論界をグチャグチャにしてそれこそぶっ壊そうとしてるようにさえ見える。
ゴーマンかます、という決め台詞さえあれば意見がのちに変わろうとも、
「あれはゴーマンだから」と開き直る事もできるし反省を書くことで一本
作れたりする。これはやはり旧来の論壇にはできなかった大きな発明だ。

40 :名無しかましてよかですか?:2010/06/04(金) 01:56:26 ID:jhhVGnkA
>>39
それ、自称思想漫画家としてどうなのよ。


41 :名無しかましてよかですか?:2010/06/04(金) 04:24:29 ID:E9ZSkHM+
小林さんは尊敬に値する方だと思っていますが、
桜チャンネルの男系・女系議論での小林さんは完全にダメ。

男系だけではこのままでは絶える可能性があるという主張の根拠が非常に脆くて聞くに耐えませんでした。

それどころか、皇族全体を揺さぶり結果として天皇制への疑心を煽ろうとしているような答弁と感じるとともに、
しかも、慶應の笠原?氏の発言が本当に慶應の教授かと疑いたくなるような呆れた内容のものでした。

小林さんを盲目的に信用されている方々はともかく、それなりの社会人経験のある視聴者はみなさん同様に感じたのではないでしょうか。

いずれにせよ、男系・女系論は皇族の内輪もめを煽動することになるので、小林さんが本当に天皇制を大切にしたいのならそれに関する発言を即刻控えるべきです。

繰り返します。小林さんが皇族を大切に思う気持ちが本物なのであれば、男系・女系に関する発言は即刻やめてください。

むろん男系論者に対しても同様です。

42 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/04(金) 06:41:23 ID:mTFbV0i1
>>40
俺はいいと思う。思想、言論なんてのは変化して当然だし、むしろ若い頃に
信じ込んだ価値観だけで一生世の中の森羅万象を語り続けるなんてアホだろう。
ところが多くの言論人はそれをやるから矛盾も出るし、あるいは過去の言論を
なかった事にしていつの間にか転向してたりする。
ゴーマニズム宣言が「発明」だと俺が言う意味はその矛盾やインチキを限りなく
ゼロに近付ける事ができるという事。それは小林よしのりという人物が主人公の
ドキュメンタリーを漫画でやっているわけで、当然ひとりの人間のドキュメンタリー
だから間違える事もあるし、謝罪する事もあるし、仲間と喧嘩別れもするし、
逆に見直した、とか言って再び仲良くなったり、要するにその時点での自分の考えを
出来得る限り自由に発表できる場を持ってるわけ。そして長期に渡る連載という事は
小林よしのりという主人公が色んなものに興味持って勉強したり、喧嘩したり、
成長したり駄目になったり、そういった事すべて含めて追って行く楽しみが読者にも
提供される。付いていけないという人はこの漫画のリアルタイム自叙伝のような性格を
読みとれてない人なんじゃないか。

43 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/04(金) 06:51:50 ID:mTFbV0i1
>>41
確かに天皇反対派との論争ならばともかく天皇の価値を充分わかってる人同士の
論争というのは内ゲバみたいで見てて辛いものがあるのは俺も同感。

ただ、今やらなきゃ遅すぎる、という小林よしのりの意見には俺は納得してるので
この論争がまったく無意味とも思えない。難しいところだね。

44 :名無しかましてよかですか?:2010/06/04(金) 08:20:22 ID:LlJz/1xP
>沢尻氏
>>739は、「ごーまんかましてよかですか?」は、
主張への振りだけでなくブラフにも使える発明だと言ってるのでしょ?
互いの主張を付き合わせるのではなく、論争で勝つためのテクニックならば、思想家ではなくソフィストでしかない。

また、ドキュメンタリーならドキュメンタリーらしく、主張の変節を明示すべきだろ。
薬害エイズやつくる会は明示したが、今回の天皇論で新田から指摘された数々の矛盾は、意趣逸らしばかりでまるで答えてない。



45 :名無しかましてよかですか?:2010/06/04(金) 10:28:27 ID:njSUtGZd
>>42
>ゴーマニズム宣言が「発明」だと俺が言う意味はその矛盾やインチキを限りなく
ゼロに近付ける事ができるという事


悪いけど、これの説明がないです。どういうことか詳しく教えてください。

>自分の考えを 出来得る限り自由に発表できる場
 ↑
その通りで、小林氏は漫画による「表現の自由」という近代的な価値観を推進してる人
だとは思うけど、論敵への印象操作や、自分の都合に合わせて事実を捻じ曲げるこ
とも容易くできるよね。自分の矛盾を巧みに誤魔化したり、単行本やその他で
主張を削除したり、説明責任果たさず書き換えてたりも平気でできますよね。
たまに自分の過ちを、信用を落とさない限りにおいて、適宜に認めて、ずるがしこく
織り交ぜていく手法を使えば、誠実であるかのよう装うことも十分可能です。

小林氏がそうであるかの当否はともかくとして、

どこで、「発明」というもので矛盾やインチキがゼロに近づいてくような
メカニズムになってるの?どこで自由(と言うより放縦放埓)に対する義務が
客観的にみて正当に付加されてくるわけですか?



46 :オピサ ◆pIg5KnP6a. :2010/06/04(金) 13:11:33 ID:GYs/+ovN
やっぱり有料化きたね。
どう考えても商売にならないもんなぁ。

でも500円は安すぎるかなぁ。

どうせ勝手に情報流出させる奴もいるよ。大丈夫かな。

47 :オピサ ◆pIg5KnP6a. :2010/06/04(金) 13:44:13 ID:TjnqTfMR
金を払えば何でもネットで手に入るってのもだらしないと思ってたとこだから
公開しなくてもよかったんだけど
道場の動画だけは3000円ぐらいにしてみたら?と思う。

それか、DVDにして発売するとか。

って、今さら書いても仕方ないか。

48 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/04(金) 23:02:35 ID:mTFbV0i1
>>44
もちろん意地悪く言えばある種の責任逃れもできる「発明」という意味も
含んではいるよ。でも俺がそれを肯定的に見る理由としては、小林よしのり
以前の言論人がそのような工夫もなくその場その場で矛盾を露呈させたまま放置
していたり、あるいは自分の考え方の変節に対する説明責任を怠ってきた事を
散々見てきているからだ。

また「今回の天皇論で新田から指摘された数々の矛盾」については現在まだ
論争中なので判断はもう少し待つべきではないかな。
あと「希望の国、日本」という本では男系派の稲田氏との討論でもそんなに
ファナティックに主張しているわけではない。つまりやはり漫画であるゴー宣では
わざと過激に論争を煽ってる部分が大きいと思うし、だからこそこの板でも
大きな反響を呼んでいるわけで。そこがエンターテイメントを意識せざるを得ない
漫画家としての拘りでもあろうし、ゴー宣だけで判断するとあれを思想書と捉える事は
できないという意見には同意する。

49 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/04(金) 23:37:27 ID:mTFbV0i1
>>45
最初の質問に説明します。それまでの論壇、言論界では何かのトピックに対して
主に論壇誌を場として言論で飯を食っている人物に原稿を依頼する。そしてそこには
継続性というものが最初からないから大抵は単発原稿で終わるし、稀に論争になった
としても小さなトピックに関する限定的な往復書見にしかならなかった。
さらに後に別のトピックに移った時に前に言っていた事との矛盾があってもそれを
追求される事もない。だからほんとにその場その場で適当に書き散らしているような
売文的なものが多かったと実感している。しかしゴーマニズム宣言というのは
前にも書いたように作者が主人公のドキュメンタリーとして読む事ができるから
矛盾があれば追求されたり、また反論したり、あるいは意見を180度変えて反省する
過程すらも逐一報告する事ができる。もちろん扱ったトピックが多いのですべてに
対してそれが出来ていると強弁するつもりはないが、少なくとも「矛盾だ!」と指摘
されても作者が一向に困らない装置をあらかじめ作ってあるという事。

考えてみれば思想や言論というものに物理学で夢想されるような統一理論など
あるわけがないので、常に矛盾が付き纏う分野だという事はわかるだろう。
それをいかにも「私は真理を書いている」と思わせる文体で偉そうに書いていた
かつての言論人と、偉そうな上から目線では負けてないが「これは小林よしのり
という主人公の思索の履歴をリアルタイムでドキュメントしている長編連載である」
という設定を持つ小林よしのりとを比べれば、安心して矛盾をさらけ出せるのは強味だし
読者もその事を自覚して読み続けていさえすればちゃちな洗脳なんかに怯える必要もない。
しかしこの板を眺めていると一喜一憂してしまう読者が多い気がするが。

50 :名無しかましてよかですか?:2010/06/04(金) 23:46:59 ID:1uC8B7ui
だって「ゴー宣で目覚めた」とか言う奴が多いんだもん

51 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/04(金) 23:52:24 ID:mTFbV0i1
>>45
後半の質問についてはゴー宣には常にそのような毒はある、としか言えない。
で、その毒を無効化するには読者のリテラシーに頼るしかない。
俺が何度も主張しているようにゴー宣は思索遍歴ドキュメンタリーだ、という
事を常に確認していれば何も問題ないはずなんだけど、実際はそういう読者
ばかりじゃなさそうだ、というのは俺が少々幻滅してるところでもある。

あと48でも書いたけど小林よしのりの全体像を見るにはゴー宣だけでは駄目
なんだよね。やっぱりゴー宣はエンターテイメントだから過激が売り。
過激でなくなったらゴーマンではなくなってしまうし。他の書籍とかにも
なるべく目を通していれば結構落とし所を常に考えているような常識的な
言動も多く目につく。そういう風にゴー宣だけでなく活動全体を俯瞰すれば
小林よしのりはやはり稀有な思想家だと俺は言えると思う。

52 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/04(金) 23:57:28 ID:mTFbV0i1
>>50
目覚めるのはいいけど適度な距離を取って自分の頭で考えないと
毒にしかならないだろうなあ。でも毒のない作品は魅力的なものには
ならないよね。

53 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/06/05(土) 00:35:45 ID:omCp2Vu7
>>1
最近チャンネル桜の信者か工作員か知らんけど、変なやつ増えたよな。
だから俺も参戦する。
でも、不備だらけのよしりんの女系論を擁護するつもりはない。
あくまで気持ち悪いカルトティックなネトウヨや桜信者をバスターするだけ。

54 :名無しかましてよかですか?:2010/06/05(土) 05:25:48 ID:jaDm46jF
独裁専制を統治の理想とする奴にネトウヨも言われたくないんじゃないかな。(笑)



55 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/06/05(土) 09:35:09 ID:/XqKwIiJ
>独裁専制を統治の理想とする奴にネトウヨも言われたくないんじゃないかな。(笑)


それはもうやめたんだけど何か?
日本国のみでこれからも生きるなら天皇制、周辺国併合や領土拡大を図るのなら
共和制と俺は決めてる。

56 :名無しかましてよかですか?:2010/06/05(土) 13:18:53 ID:ZIY4EUJf
小林よしのりは読者の批評、批判を許容できないたちなんだろうね。
天皇論追撃篇を始めたの動機の一つは読者からのお便りみたいだったし。


57 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/06/05(土) 13:33:06 ID:/XqKwIiJ
>周辺国併合や領土拡大を図るのなら共和制と俺は決めてる。

この発言は一時撤回します。
共和制に対する考えは凍結し、今は天皇制女系容認主義者として行きます。

58 :名無しかましてよかですか?:2010/06/05(土) 13:39:59 ID:GrdgitSX
そして来週になれば大統領制を主張します。

59 :名無しかましてよかですか?:2010/06/05(土) 14:00:19 ID:g6w0Lo4v
>>56
小林氏は読者も自分と同じだとみてるからなぁ
他の物書きには読者なんざ虫けらだからな
実際は後者が正解

60 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/05(土) 18:51:27 ID:ttjeQ37P
>>56>>59
ゴー宣の初期から読者カードを紹介したり読者の反響を常に意識してるのは確か。
でもそれって悪い事か?今から考えるとインターネット普及以前に双方向性のメディアを
自力で作り上げてたようにも思えるし、一切の批判を「無視する」のと「答えようとする」
のでは断然後者の方が誠実に思えるが。
>>53
女系論を批判する立場でもカルト的言論には気味の悪さを感じるというのは
冷静でいいと思う。そもそもネットでの雅子さま愛子さま批判なんて不敬云々どころか
人間として最低な発言が多いと俺も感じてる。そんな奴らが男系絶対で尊皇派を自称する
なんて冗談もいいところだ。

61 :名無しかましてよかですか?:2010/06/05(土) 20:30:28 ID:s8L5HqpZ
第2回 ゴー宣道場 ダイジェスト
http://www.youtube.com/watch?v=j9hJvhgWlp0


62 :名無しかましてよかですか?:2010/06/05(土) 22:05:42 ID:HPpjgVCe
>>53
>>でも、不備だらけのよしりんの女系論を擁護するつもりはない。
あくまで気持ち悪いカルトティックなネトウヨや桜信者をバスターするだけ。

本当に小林を助けたいなら、その不備だらけ、嘘だらけの女系論を本人に
自覚させ、修正させたらどうか?

彼の主張なんて嘘や思い込みばっかりじゃねえかよ。多くの国民が悠仁さま
より愛子さまを慕っているだなんて、よく言えたもんだ。どうしてもという
なら、根拠示してみろよ。

63 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/06/06(日) 08:18:20 ID:BtvkVuoq
>>60
>そもそもネットでの雅子さま愛子さま批判なんて不敬云々どころか
>人間として最低な発言が多いと俺も感じてる。そんな奴らが男系
>絶対で尊皇派を自称するなんて冗談もいいところだ。

おかしいですよね。
要するにマスコミ週刊誌側の人間らと同じです、尊皇派の皆さんは。
>>62
>本当に小林を助けたいなら、その不備だらけ、嘘だらけの女系論を本人に
>自覚させ、修正させたらどうか?
>彼の主張なんて嘘や思い込みばっかりじゃねえかよ

彼の女系論が左翼の反天皇女系論理と認知されるのは致命的であると思います。
だから小林を批判できる女系派の存在がもとめられているのかもしれない。

64 :名無しかましてよかですか?:2010/06/06(日) 08:52:56 ID:LRSPjLXE
皇統は男系一系を維持しながらも何らかの「揺れ」がある
世情に合わせて適任を選択するという実は柔軟なシステムなんだという線から紐解く研究者がでるべき
単なる天皇絶対主義国家ではないのが日本の強さだ、君主に物申す自由こそが日本らしさだ

65 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/06/06(日) 10:57:33 ID:BtvkVuoq
>>64
非常に高度な分析をされていると思います。
核心の部分と変革の部分をいかにバランスよく調和させながら時代に
合わせて「進化」させていくかが問題になってくるのではないかと。
あと、君主に物申すというより制度に物申すといったほうがより適正ではないかと。

66 :名無しかましてよかですか?:2010/06/06(日) 12:04:10 ID:LRSPjLXE
>>65ありがとうございます
君主に物申す自由ではなく君主選びに物申す自由、が的確な表現でしょうか
イワシやキムにでも従え、というようなものではないのが日本です
現在に置き換えれば皇太子よりも秋篠宮が国難における国民意思、ということです

いずれにしても君主に物申さねばならないような事態無くここまで来れたことが日本人の幸せであり
歴代御皇族方のたいへんなご苦労を察してお支えしていかなければなりません

67 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/06/06(日) 15:14:46 ID:BtvkVuoq
>君主に物申す自由ではなく君主選びに物申す自由、が的確な表現でしょうか

まさにそのとおりです。
さらにしっくりきましたw
>いずれにしても君主に物申さねばならないような事態無くここまで来れたことが
>日本人の幸せであり歴代御皇族方のたいへんなご苦労を察してお支えしていかなければ

いや〜まさに奇跡でしょうね。
島国と言うのもあるのでしょうが、ニーチェが理想とした国民と君主のあり方を
日本はすでに実現されてると聞きます。

68 :名無しかましてよかですか?:2010/06/06(日) 17:59:28 ID:5z+Sb3F3
政治板でN速+その他を生暖かく見守るスレ 116
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1275562054/

69 :名無しかましてよかですか?:2010/06/06(日) 21:45:03 ID:59kugpuh
小林が潰れればいいだけ
議論などどうでもいい


70 :名無しかましてよかですか?:2010/06/07(月) 21:55:38 ID:f6KSEiYh
  
★★男系絶対主義(シナ男系主義)派★★

新田均、百地章、小堀桂一郎、水島総、八木秀次、
中川八洋、大原康男、渡部昇一、櫻井よしこ、他


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


★★女系容認派★★

 小林よしのり、高森明勅、笠原英彦、所功、
 酒井信彦、猪瀬直樹、西部邁、松本健一、櫻田淳、
 宮城能彦、笹幸恵、堀辺正史、松崎敏弥、成清 弘和
 大島真生、高樹のぶ子、神田秀一、小田部雄次、
鹿島茂、高橋紘、田中卓、他

71 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/08(火) 05:55:28 ID:yCMbe2vB
>>64>>66
64の意見はとてもよくわかる。ただ66で述べられている国民意思が秋篠宮という
ところがちょっとわからない。ソースはあるのだろうか?

この論争については静観しようと思っていたが自分としては皇太子ご一家が
叩かれる理由がさっぱりわからん。週刊誌レベルの情報で公務をサボりすぎだ、
とか高いレストランで食事した、とかまるで麻生叩きの頃のようなどうでもいい
話が出回ってるのは知ってるが、御病気なんだから仕方ないだろうと思うし、
その御病気の原因がSAPIO最新号のゴー宣にも書かれていた皇太子殿下の発言、
「雅子の人格を否定するような動きがあった」から推測すればお気の毒だとしか
言いようがない。そのような病気と闘う雅子さま、その雅子さまを必死で守ろうと
する皇太子殿下を応援する人達は沢山いるはずと推測できるが。
あとネットで見かけるのは創価学会とグルだ、とかいうオカルト並みの陰謀論。
こんなものは陰謀論なんだから信じちゃう方が馬鹿、もしくはそんな陰謀論を
流して得をする特殊な人達だろう。

無論、天皇は男子、の法が変わらない限り皇太子殿下の次は秋篠宮殿下だし、
その次は悠仁さまで決まっている。しかしその後が未知数どころかその時代に
皇族が悠仁さまだけになってしまう事を小林よしのりは危惧しているのだろう。
そしてその危惧は側室なし、男子のみ、という現在のルールでは未来永劫続く
ことになる。だったら今の内に長子優先というルールに変更して危惧を失くす
と共に皇族方の男子を産まなければというプレッシャーも消滅させてあげよう
というのが小林よしのりの理屈であって、それを支持する日本人はもしアンケート
でも取れば圧倒的に多いような気がするのだが。

72 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/08(火) 06:06:28 ID:yCMbe2vB
もちろんそれに対して旧宮家復活で皇族の数を増やす方が男系維持もできるし
民間から皇室に入る場合、婿として入るより嫁としての方が入り易いだろう、
という男系派の理屈も俺はわからないわけではない。だから女系容認VS男系絶対
という図式の論争にはまだ加わるつもりはない。判断保留で論争の行く末を
見守る立場だ。しかし皇太子より秋篠宮が国民意思と言われると意味がわからない、
という理由で書かせてもらった次第。

73 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 06:08:55 ID:eQra2OPT
>>71
>しかしその後が未知数どころかその時代に
>皇族が悠仁さまだけになってしまう事を小林よしのりは危惧しているのだろう。

であれば、現段階では「女性宮家」創設だけで十分で、↑の事態を迎えたときに女帝議論をすればいいのだ。
現状、道筋が整っている状態に関わらず2670年継承された伝統を変えようとするのなら、保守思想でなく
国体破壊の左翼主義者とレッテルを貼られてもいたしかたない。

74 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 06:11:14 ID:eQra2OPT
>>72
元も子もない言い方かも知れないが、国民意思など二の次に過ぎない。

75 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/08(火) 06:25:05 ID:yCMbe2vB
>>73
女性宮家の創設を急げ、というのは小林よしのりも言ってるよね。
ただ「男子を産まなければならないプレッシャー」についてはそれだけでは
変わらないのでもっと踏み込んだ案をゴーマンかましてるんだろう。
それに対して左翼主義者と簡単にレッテル貼ってしまうのはちょっと性急すぎる
と俺は思うが。あと、小林よしのりは保守とか革新という旧来の二分法では
すでに物事を考えてはいないだろう。そしてその態度そのものは俺は素晴らしい
と共感しているんだが。
>>74
それは66さんに言ってくれないか。

76 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 06:37:02 ID:eQra2OPT
>>75
>ただ「男子を産まなければならないプレッシャー」についてはそれだけでは

なぜ???
女性宮家はそのプレッシャーから逃れるための案でしょう。
悠仁親王殿下の代でお子様がお生まれにならなかった、その時に女性宮家にお子様がいらっしゃれば
その親王、内親王が継承すればいいだけ。
もちろん悠仁親王殿下に内親王がいれば、その方が継げば良い。
女性宮家の創設をしながら、女系容認議論を今やる必然性、あるいは論理性が無い。
だから本当は左翼主義者とみなされても仕方ないだろうと言ってるわけだ。

77 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 06:38:01 ID:eQra2OPT
>>75(続き)
>それは66さんに言ってくれないか。

だから相手にしてもしようがないでしょ、ってこと。

78 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/08(火) 07:37:45 ID:yCMbe2vB
>>76
なるほど、順番として一気に女系容認、長子優先に行くのはおかしい、というわけね。
まあ、ここは小林よしのり援護スレなのであえて援護してみると、穏当な落とし所は
考えてるんじゃないかな。つまりゴーマンで一番過激な案を提示してもう一方の過激な
策である旧宮家復活という案に対抗しつつ、女性宮家の創設を穏やかな案として世間に
認知させると共にこの皇室の未来の問題に対する関心を広める、と。

あともうひとつ考えられるのは、積極的に男系神話を破壊しようとしているか。
後者については実は俺も少なからず夢想した事はあってね、それは破壊する事でより
皇室が国民にとって身近になるとでも言うのかな、左翼とはまったく逆で皇室に対する
関心や尊敬を維持するためという理由なんだけども。この場合の天皇観とは国民とは
違う特別なファミリーというのではなく、神代の頃から考えれば国民も天皇家も
ルーツは同じである、という考え方に拠る。アダムとイブのようにイザナギとイザナミ
からすべて始まっているという理屈ね。だからよく佐藤さんが婿に入ると佐藤朝になる
とか書いてる人いるけど、佐藤さんだろうが鈴木さんだろうが天皇家とは親戚みたいな
もんなんだから王朝断絶じゃないんだよ、と。この理屈の持つ可能性に惹かれてる
自分がいる事は認めよう。これなら左翼も特権階級だ、とか批判できないだろうし、
現実に部落民と天皇家はルーツが同じという研究もある。つまり天皇という存在を
どんな立場からも否定できないようにしてやる、というような野望を含んでるわけ
ですよ。ただ、ドラスティックな変化というのはやはり慎重にとは思うから、
自分としては夢想で終わってるし積極的に主張もしないが、小林よしのりは
ゴーマニズムなんだからそんな事を実際に考えて主張してたとしてもちっとも
驚かないし。そして過激に思えるかもしれないが尊王である限り左翼主義者と
いう事にはならないだろう。

79 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 08:20:33 ID:eQra2OPT
>>78
ならば一言、「尊皇を名乗るな」でお終い。
伝統を保守しない尊皇など子供でも信用しないでしょう。
逆に今回「天皇」に触れてしまった事で小林よしのりの本質が露わになったの良い事だと思ったね。
そういった意味では今後の展開にはファンや信者としては楽しみにしていてよいだろうね。
もちろん元ファンとしても物凄く楽しみにしてるが。
ちなみに戦前の頃は「自分たちの家系だってどこかで御皇室と繋がっている」という意識はあったと
渡部昇一氏なども回想していた。
それがGHQの占領政策や戦後教育によってそういった意識が薄れていったわけだから、
その理由を男系とし、王朝交代により国民に自覚ができるという分析は間違っているだろうね。
戦前の方が皇室との一体感というのはよほどあったわけだからね。

80 :回帰:2010/06/08(火) 08:37:58 ID:VUYOT19m
>★★男系絶対主義(シナ男系主義)派★★


別にシナの男系主義を支持してるわけじゃないだろ。
シナ朝鮮の男系と日本の男系は違うだろ。
神武皇統主義(日本男系主義)派と呼ぶのが正しい。




81 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/08(火) 09:05:11 ID:yCMbe2vB
>>79
保守や尊王の定義の問題だな、それは。
まあ、俺はこのスレで散々言ってるがゴー宣は思索遍歴ドキュメンタリーなんで
小林よしのりがどのように変化しようが楽しめるわけで、それはあなたと同じだ。

戦前に皇室との一体感があったのは紛れもない事実だし、戦後それが崩れてきたのも
その通り。その崩れた理由をたぶんあなたはある種のリベラリズムの浸透、洗脳の
結果だと考えてるんだと思う。いや、それは全く正しいし俺も同感。
そこで一体感を回復するのに戦前に戻れというのは簡単だが俺は現実味がないと
考える。それは鎖国を解いてからは特に顕著だと思うが、日本という国も否応なく
世界の文明の潮流に対峙しなければならないからだ。戦前の一体感についても、
江戸時代までの皇室に対する親しみとはまた違っていて、一神教文明みたいなものを
無理矢理輸入した結果と言う事もできる。現人神信仰みたいなものは伝統ではない。
そして現代では更に世界は狭くなってきている。この状況で過去の一体感を再現するのは
無理だろう。であるならば時代に合った一体感を模索する方が現実的に思えるわけだ。
もちろん伝統をすべて破壊するのではない。伝統の解釈を現代風にすると言えば良いかな。
その一例として家系図信仰ではなく「万民は天皇の赤子」の思想を現代風にアレンジする。
もっと言えば天皇が天皇たるレゾンデートルであるところの神道の祭祀王としての側面を
強調してアニミズム的世界観である神道の国際化まで視野に入れる。
ここまで来ればむしろ伝統破壊というより神話世界の復権とも言えるかもしれない。
だから伝統を守ると言っても保守的な守り方と積極的な守り方と二通りあるんだよ、と。
まあ、これは俺が今絶対主張したいというのではなくて可能性としては面白い話なので
例として書いてるだけだけれども。とにかく伝統とか保守といった概念を硬直させたまま
思想するのはあんまり面白くないと俺は感じる。運動がしたいならそれはまた別だが
俺はゴー宣を読んで自分の思想の手助けにしたいと考えて読み続けてるわけだからね。

82 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 09:38:01 ID:eQra2OPT
>>81
俺が楽しみにしているのは「仮面を剥がされた売国者の末路」が
どうなるかなのであって、あなたとは違うと思うよ。

>現人神信仰みたいなものは伝統ではない。
これは終戦間際のある一定期間のみだと小林も描いてたはずだよね。
なのに何故それを持ち出してるの?まるで誰も主張していないY染色体論や側室制度復活を取り上げて批判しているマンガ家と同じ。
ちなみに江戸から戦前で急に皇室観が変わったと思ってるのも上記の理由で間違いね。だから俺も戦前に戻れ、とも書いてないはずだし。

あなたも長々と色んな事を書いているが結局はリベラル思想、左翼思想なわけでしょ。で、それはそれで構わないよ。
今、小林よしのりが叩かれてるのは、尊皇や保守、愛国者を装って実際は
まったく逆の言論や思想を展開しているところにあるわけ。で、その卑怯な手法もやり玉に上がっているけどね。
左翼主義者かどうかってのは実はあまり関係無い。それならその立場を明確にして自分の考えを主張すればいいだけ。
保守的だが積極的だか知らないけど、これはあなたも一緒ね。

83 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/08(火) 10:07:46 ID:yCMbe2vB
>>82
俺は小林よしのりファンだけど盲目的信者ではないつもりなんでね、現人神に
ついての話は確かに左翼について誇張されているとは思うけど、例えば御真影が
各家庭に配られて、とかいうのは今の北朝鮮みたいで気持ち悪いな、と思うわけよ。
だからそういう神格化という意味では明治以降の政策は伝統とはちょっと違う、
という認識を持っている。それを間違いだ、と言われてもねぇ。

で、なんで皇室の繁栄を祈ってる俺が左翼思想の持ち主になるのかさっぱり
わかんないんだけど、君の方が尊皇派を自認しながら他人の尊皇思想にケチを
付ける内ゲバ煽りがしたいだけのなり済ましなんじゃないか、という反論だって
こっちはできるわけだ。まあ、レベル低くなるからやんないけれども。
とにかくレッテル貼りは不毛だからやめましょう。
少なくとも俺は反戦平和みたいな左翼ではないし、天皇陛下を尊敬している。
その辺の基本は小林よしのりだって同じだろうと思ってる。
どうもなあ、保守はこうでなきゃ、とか思い込みが激し過ぎるように感じるな。
ま、別に君の定義の保守や尊皇派でなくても俺は困らないんだけども。

84 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/08(火) 10:17:58 ID:yCMbe2vB
訂正

×左翼について→○左翼によって

85 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 10:24:56 ID:eQra2OPT
>>83
配られたのは家庭でなく学校ね。もう一回ちゃんと読み直した方がいいよ。

>で、なんで皇室の繁栄を祈ってる俺が左翼思想の持ち主になるのかさっぱり
別にあなたの主義主張はどうでもいいってことね。
小林の主張のインチキさ加減を指摘することに意味があるんでね。
あなたの持論や自説を滔々と披瀝してもしようがないでしょ、ってこと。

86 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 10:28:40 ID:KcsbUKnl

国民の安寧のためのバランス感覚が伝統なのかな?


87 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/08(火) 10:33:14 ID:yCMbe2vB
>>85
いや、小林よしのりの主張のインチキさと君が指摘する部分に関して、
必ずしもインチキとは限らないという可能性を披歴したわけでね。

要するに小林よしのりは自らの左翼思想、天皇制廃止思想を世の中に
広めるためにわざわざ天皇論とか昭和天皇論という大著を書いた、と
君は言ってる事になる。そんな妄想じみた話に説得力があると思うか?

88 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 10:37:20 ID:KcsbUKnl
個人の自由とか主権とかを訴えるのが左翼かな?
伝統より私が先

89 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/08(火) 10:37:41 ID:yCMbe2vB
>>86
単純に伝統というのは時代によって変化するものだとは思ってるよ、俺は。
消えたら伝統ではなくなってしまうが変化ならば許容される、それが伝統。
その許容の範囲について色々意見がある、というだけの話でしょう。

90 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 10:40:28 ID:KcsbUKnl
個人の自由とか民主主義とか、主権とか人権とか
道徳なんかを蔑ろにして、保守系まで言うようになっちゃったから
今の国民には天皇とか遠くなっちゃった


91 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 10:43:45 ID:KcsbUKnl
保守が自由、民主で左よりになっちゃったから国民がモンスター化

92 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 10:44:22 ID:eQra2OPT
>>87
可能性というか小林よしのりが言っていないことをあなたが勝手に忖度してるだけしょう。

一例ね↓
------------------------------------------------------------------
78 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/08(火) 07:37:45 ID:yCMbe2vB
(中略)
>まあ、ここは小林よしのり援護スレなのであえて援護してみると、穏当な落とし所は
>考えてるんじゃないかな。
(後略)
------------------------------------------------------------------

ついでに、これ↓は俺への忖度になるね。

>要するに小林よしのりは自らの左翼思想、天皇制廃止思想を世の中に
>広めるためにわざわざ天皇論とか昭和天皇論という大著を書いた、と
>君は言ってる事になる。


まあ、陛下の大御心を忖度、というよりも「捏造」してまで女系容認論を
撒き散らしたマンガ家は最低だけどな。

93 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 10:46:50 ID:eQra2OPT
>>89
>単純に伝統というのは時代によって変化するものだとは思ってるよ、俺は。

この考えがリベラル思想の典型なのに、要するにこの時点で伝統をまるで分かっていない。

94 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/08(火) 10:46:57 ID:yCMbe2vB
>>88
右翼左翼も定義や時代、地域によって変わってくる。
今現在の日本で言えば左翼から共産主義信仰という側面は失われた。
残ってるのはやはり天皇制反対とか反戦平和みたいなイデオロギーかな。
リベラル=左翼、コンサバティヴ=右翼、とは言えない。

95 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 10:52:25 ID:eQra2OPT
>>94
>右翼左翼も定義や時代、地域によって変わってくる。

これなどはまったくの相対主義と言えるしね。
こんなコロコロ変わる定義で「伝統」を語れるはずがない。

96 :回帰:2010/06/08(火) 10:58:33 ID:VUYOT19m
>>78
>神代の頃から考えれば国民も天皇家もルーツは同じである、という考え方に拠る。
>アダムとイブのようにイザナギとイザナミからすべて始まっているという理屈ね。
>だからよく佐藤さんが婿に入ると佐藤朝になるとか書いてる人いるけど、佐藤さん
>だろうが鈴木さんだろうが天皇家とは親戚みたいなもんなんだから王朝断絶じゃないんだよ、と。

そういう考え嫌いじゃないです。
>>81
三島由紀夫も同様の事を考えていらしたのではないかと思います。
かれは女系であっても良かったようですから。
>神道の祭祀王としての側面を強調してアニミズム的世界観である神道の国際化
>まで視野に入れる。
>ここまで来ればむしろ伝統破壊というより神話世界の復権とも言えるかもしれない。

私が本スレのほうで女系論のことで「すごい事に気づいた、真理にたどりつつある」と
言っていたのは実はそこなんです。
伝統を破壊して、というかバラして信仰を、神話を1から踏みなおすのも大事だと思うんです。
同じようなことを把握されておられた方が居てよかったです。
私は現人神の本質と言うのを日本のはるか古代の2600年前から存在していたこの島
の先住神であって、天照大神とか神武とかというのは、何時からか我々が後でかってに
付けた説話であって大事なのは神そのものの存在なんですね。

そうした事はアイヌのカムイとも通じてくるわけで日本の神とアイヌのカムイって言うのは
本質としてよく似てる。

こうしたことは信仰の頂点が神ではなく民族の型それ自体に対象がある右翼には絶対に思えない事でしょうから。
文学や芸術などの創造的価値に近い世界です。

>俺はゴー宣を読んで自分の思想の手助けにしたいと考えて読み続けてるわけだからね。

同感です。
あ、それとここが実質女系派のスレでいいかも分かりませんね。

97 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/08(火) 10:59:09 ID:yCMbe2vB
>>92
前半についてはそうだよ、可能性を語ってるんだから想像だ。
しかし後半のあなたに対する分析は想像じゃない。だって小林よしのりの
仮面が剥がれるところが見たいとかインチキだとか左翼だとか書いただろ?
ということは天皇論も昭和天皇論もインチキで左翼な人間がわざわざ書いた
という事になるだろう。
>>93
変化をまったくしちゃいけないのが伝統なら天皇家にまつわる様々な形態だって
変化しまくりじゃないか。時代に即して変化してきた部分は他の伝統にだって
いくらでもあるだろう。例えば相撲は昔は土俵なんてなかった。土俵が出来たから
相撲は伝統文化じゃないってか?

98 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 10:59:22 ID:KcsbUKnl
男女平等とかひろまっちゃったし
個人の自由とか民主主義とか主権とか、道徳とかを軽んじて広まっちゃつたから
モンスターな国民を納得させるにはかなり難しい
保守が伝統(道徳など)よりアメリカにあわせて左的なものを受け入れちゃったから

99 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 11:04:23 ID:KcsbUKnl
慣習には悪習も良習あるから
それを判別するための判断基準が伝統という精神形式の真髄・・・かな?

100 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 11:07:10 ID:FNYNKBmJ
天皇を伝統だとか、相撲を伝統(文化)とかいうけど、
それ自体はまったく変化してきたとしかいいようがない。
実体的な面で言えばね。
でもそれは残念だが伝統ではない。慣習だ。

天皇だとか相撲だとか、それの「変え方、考え方における国民の精神」
が伝統というものだといえる。
もちろん天皇は国家の象徴だから伝統意識がふんだんに盛り込まれている
から伝統と倒置してもさほど重大な間違いではないけど、
天皇が変化してきたが、イワシの頭にならなかったのにもちゃんと理由がある
それの意識が伝統。つまり観念的なものなんだよ




101 :回帰:2010/06/08(火) 11:09:25 ID:VUYOT19m
>>100
柔道や相撲のようなスポーツ的な要素のある伝統と言うのは
仕方ない面もあると思います。
剣道はあまり変化されずにきているようですけど。

102 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 11:12:33 ID:eQra2OPT
>>97
>だって小林よしのりの
>仮面が剥がれるところが見たいとかインチキだとか左翼だとか書いただろ?
>ということは天皇論も昭和天皇論もインチキで左翼な人間がわざわざ書いた
>という事になるだろう。

結局、これもあなたの想像でしょ。
小林よしのりに関して自分の忖度である事も認めているし。
所詮、想像と忖度で持論を展開しているわけでしょう。

>変化をまったくしちゃいけないのが伝統なら天皇家にまつわる様々な形態だって
>変化しまくりじゃないか。

皇統問題にしても男系か女系かは議論の背骨部分でしょ。新田氏も言っていたけどね。
要するにあなたはこの伝統=背骨部分、土台部分がなんなのか理解できていないんですよ。

103 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/08(火) 11:15:23 ID:yCMbe2vB
>>96
話が通じる人がいて嬉しいよ。三島由紀夫は「などてすめろぎは〜」の小説の
印象が強いせいか天皇神格派のように誤解する人もいるようだけど、もっと
先を見越して天皇と日本の関係を考えてた人だったことは間違いない。
全共闘に対して「お前らがひと言“天皇”と言いさえすれば手を組んでもいい」
なんてアジったのは典型的だね。右翼、左翼なんて狭い枠で考えてないのよ。
その辺は小林よしのりにも感じるところでね、元新右翼の鈴木邦男もそう。
思想ってのは硬直化させちゃ絶対有意義なものなんて出てこないよね。

それにしてもここは小林よしのり擁護スレだ、っていうのになんでアンチばっか
湧いてくるんだ?たまにはいいけど多過ぎるぞ。

104 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 11:16:35 ID:qXwm1VZH
天皇皇室問題に難しい理屈は全く不要。
男系派が「最後の最後に男子天皇が絶望になったら女性、女系でも認める」
これを言った時点で勝負は終わっているんだよ。
自分で言った、その意味すら分からず「男系、男系」と喚いているだけの真性馬鹿が群棲しているだけ。
その場所とは、「水島天皇教団」 アホだわ。

105 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 11:19:49 ID:KcsbUKnl
男系って伝統っていうことじゃないと思う

106 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 11:22:53 ID:eQra2OPT
>>103
>話が通じる人がいて嬉しいよ。

老婆心ながら、その判断はとりあえず天皇論スレを覗いてから下した方が良いと思うぞw
一応、そのコテに関する他からのコピペね。

●日替わり変節例
--------------------------------------------------------
345 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/06/04(金) 00:31:38 ID:sjOTnzpp
俺たちをシナ男系主義派と呼ぶなよ。
シナ人男系にしたいのは女系派のほう。
俺たちのことは神武男系派と呼べよな。

 = 約24時間後 ↓ =

609 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/06/05(土) 01:52:01 ID:x5a6O1tb
小林に抵抗する男系信者とやらはこんな低レベルなのかね?
悲しいね、これがいわゆる桜ファンの男系支持者なら小林は彼らを相手にする必要ないでしょ。

626 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/06/05(土) 03:58:45 ID:/XqKwIiJ
男系派の馬鹿どもに告ぐ!!!!
お前たちのやっていることはするっと○ッと全部お見通しだ!!

さっさと男系なんかやめて女系容認しちゃいんしゃい!!!
--------------------------------------------------------

107 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 11:23:38 ID:eQra2OPT
(106続き)
--------------------------------------------------------
623 :名無しかましてよかですか?:2010/06/05(土) 03:46:33 ID:HBSd6veC
最初から場を引っ掻き回したいだけなんだから、
今のところ予定通りでしょ君は。

回して帰す。名前の通り、
話題を常にループさせるのが君の役割なんですもの。

625 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/06/05(土) 03:56:50 ID:/XqKwIiJ
>>623
よ、よくおわかりになられてるようで(^^
--------------------------------------------------------

108 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/08(火) 11:29:00 ID:yCMbe2vB
>>102

>結局、これもあなたの想像でしょ。

いや、だからそれは想像じゃなくて論理的帰結だと言ってるんだが。
小林よしのりがインチキで天皇廃止論者ならなんであんな大著を二冊も書くのだ?

>男系か女系かは議論の背骨部分でしょ。

背骨だから男系派も女系容認派もそれぞれの理屈を展開しているわけだよ。
その理屈に対しての反論ならいいが、伝統がわかってないとか左翼だとか
変な決め付けすると論争にもならないよ、ということ。

109 :回帰:2010/06/08(火) 11:31:26 ID:VUYOT19m
>>106-107
私に対するそういう嫌がらせは良くないですよ。






皆さん、どうか気になさらないで欲しい。


110 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 11:34:01 ID:eQra2OPT
>>108
そりゃあなたの論理が間違っているんでしょ。

>小林よしのりがインチキで天皇廃止論者ならなんであんな大著を二冊も書くのだ?

俺は小林よしのりじゃないからね。


>伝統がわかってないとか左翼だとか

コロコロ変わったら伝統じゃないでしょ。で、それを否定しないのが左翼ね。

111 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 11:35:14 ID:eQra2OPT
そろそろ忙しくなってきたな。

112 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/08(火) 11:43:07 ID:yCMbe2vB
>>100
その通りだね。観念こそが伝統の正体だろう。
そこで大きく分けて二つの観念論同士が言いあってるのがこの皇統論争というわけだ。
天皇という存在をどのような観念で捉えているか、この違いが結論の違いと相似形を成す。
伝統軽視とか尊敬の有無の問題じゃない。両者とも伝統を考え、もちろん皇室を敬ってる。
>>104
これはなかなか説得力があるな。まあ俺はまだ判断保留の立場なんだけど、
なぜか今日は女系容認派の理屈を想像して解説する羽目になっちゃってます。

113 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/08(火) 11:49:28 ID:yCMbe2vB
>>110
いやインチキだと決めつけたのだから小林よしのりが天皇啓蒙書を二冊も書いた
理由を推測してみるべきだろう。俺は普通に考えて天皇制廃止のような思想を胸に
隠し持ったままあのような労作を二冊も書くとはとても思えない。

伝統とか左翼については他の俺のレスを参照してくれ。

114 :回帰:2010/06/08(火) 12:05:39 ID:VUYOT19m
>まあ俺はまだ判断保留の立場なんだけど、


今判断をしたってしょうがない事ですよ。
それよりも考えましょう!
時間はまだまだあるのですから。

115 :回帰:2010/06/08(火) 12:12:35 ID:VUYOT19m
>>113
>俺は普通に考えて天皇制廃止のような思想を胸に隠し持った
>ままあのような労作を二冊も書くとはとても思えない。

その通りですよ。
天皇論は小林の尊皇の思いで満ちています。
廃止論者であるならあのような本は描けない。

116 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/08(火) 12:50:02 ID:yCMbe2vB
>>114-115
回帰氏は意見がコロコロ変わると揶揄されてるようだけど、ひとつの見方に
凝り固まったままの人よりはずっといいと思うよ。ただ、俺は天皇論スレは
斜め読みしかしてないので一日で逆になったりしてるのは知らなかったw

小林よしのりは今は旗色鮮明にして戦闘モードだけどあれは何度も書いたように
エンターテイメント意識してるが故、と思ってるしね。本当はかなり柔軟な思考の
持ち主だと思うし、読者である我々は喧嘩を見物するように楽しみながら自分なりに
考えていくのがゴー宣ファンとしてのあるべき姿だと勝手に思ってる。

では、そろそろ落ちます。>>1のオピサ氏とか援護する人、もっと出てきてくれw

117 : [―{}@{}@{}-] 名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 13:20:39 ID:ijfkWTES
>>115
> 天皇論は小林の尊皇の思いで満ちています。
> 廃止論者であるならあのような本は描けない。

ただ、「旧ゴー宣」読めばわかるように、良い悪いじゃなく、40いくつまでサヨク思想だった人なんだよ>よしりん。
思想が変遷した結果、そこに辿りついたといえばそうなんだろうけど、幼少の頃から敬愛してたとかそういうわけじゃないんだよね。

118 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 17:02:36 ID:eQra2OPT
>>113
>俺は普通に考えて天皇制廃止のような思想を胸に
>隠し持ったままあのような労作を二冊も書くとはとても思えない。

98%真実に2%の嘘を混ぜることが工作のセオリーというのは知ってるかな?
あるいはもっと単純な理由もあるだろうしね。

>伝統とか左翼については他の俺のレスを参照してくれ。

これについては既に俺からレスしてあるじゃない。
こんなものは↓伝統でもなんでもないとね。

>単純に伝統というのは時代によって変化するものだとは思ってるよ、

まあ確信犯でなければキミは自分がリベラル左翼のど真ん中思想にいるって事に気付いてないんだよなあ。

119 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/06/08(火) 19:08:29 ID:NUX34M85
2ちゃんねる新田擁護部隊の工作員らしい。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1275380943/962n

962 名前:名無しかましてよかですか? 投稿日:2010/06/08(火) 19:02:02 ID://A8qIer
新田さんすばらしー!!
おいらも細かいことよく分かってないけど
説得力ある。
----------------------------------------------------------------------
>おいらも細かいことよく分かってないけど
>おいらも細かいことよく分かってないけど
>おいらも細かいことよく分かってないけど
>おいらも細かいことよく分かってないけど
>おいらも細かいことよく分かってないけど

120 :回帰:2010/06/08(火) 21:05:25 ID:VUYOT19m
>>116
>回帰氏は意見がコロコロ変わると揶揄されてるようだけど、ひとつの見方に
>凝り固まったままの人よりはずっといいと思うよ

そういっていただけると一番嬉しいです。
ま天皇論スレではいいんですよ、ダブスタで。
凝り固まった連中の思考をほぐしてやる感じでやれば・・・。

121 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/08(火) 22:15:33 ID:yCMbe2vB
>>117
そうそう、逆に幼少の頃から親しんでたとかそういう立場だと三つ子の魂百まで
みたいで他者に対する説得力は薄くなっちゃう。勉強して思索して長年かけて
辿りついたのが尊皇思想という事だから強度はあると思うんだよね。
>>118
ほら、工作とか書いちゃってるでしょ。工作員だと決めつけるにはあまりにも
論拠が乏しいよ、と俺は言ってるんだけどね。
伝統についても言葉のあやみたいな所を議論するつもりはない。
俺は>>100さんの書いた事に>>112で同意してる。>>100さんの書いた慣習という
言葉を伝統という言葉で説明しようとしてたのが俺。言葉の定義の問題だったから
正体は観念である、という部分に同意した。しかし観念だとすればそれはひとつ
であるはずがない。だから議論になってるんだ、という基本くらい押さえてくれよ。
で、またリベラル左翼のど真ん中、なんてレッテル貼りをする。その理由は伝統は
時代に即して変化する、という俺の発言なんだろうけどその程度で決め付けられる
なら日本人の9割9分はリベラル左翼ど真ん中なんだろうよ。
俺が考える定義なら伝統を「破壊」しようとするのが左翼であり、伝統の「変化」を
許容し時代に応じて「存続」していく事を願う、という俺みたいな考えは反左翼だと
思ってるが、そんな言葉の定義論争なんてこんなところでしたくはない。
もう少しマシなお題を出してくれないかね。
>>120
まあなるべく悪口は書きたくないんだけど今日俺が論争してた人とかの発言追うと、
凝り固まってて思考が硬直してるな、とは感じたね。小林よしのりがカルトと呼ぶ
理由がわかったような気がする。

122 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 22:39:31 ID:KcsbUKnl
小林は基本は変わっていないと思うけど。


123 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/08(火) 23:05:07 ID:yCMbe2vB
>>122
それは同感。
思想的に分ければ若い頃の「個の自由」重視から「個と公のバランス」重視に
シフトしてきたとは言えると思うけど、実際個人としては徹底的な個人主義者
だよね。でなきゃゴーマンなんてやってられないだろうし。
この国は三島由紀夫もそうだったけど西洋的自我の強い日本人としては異質な人が
結果的に尊皇派となって日本を守ろうとしてきた歴史があるように思う。
明治維新でも同様。俺も本音言っちゃうと日本人的なものって嫌いで、それでも
なぜか皇室とか相撲とか伝統的なものが大好きなんだよ。なんなんだろうな、これは。

124 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 23:10:57 ID:KcsbUKnl
左翼マスコミが左翼思想を蔓延させていたからサヨクになってしまっただけで(国民も)
家庭環境がまともだし、躾もしっかり受けているから、実際の左翼に会えばおかしさが分かっちゃう
で、朝日新聞などの左翼が歴史を捏造して扇動していると分かれば、保守になるのは当たりまえだと思う。


125 :名無しかましてよかですか?:2010/06/08(火) 23:30:36 ID:KcsbUKnl
>>123
個人の自由とかの前に、私欲を捨てるような躾を受けてきたみたいだし
祖父母や親戚縁者に愛されて育ってきたみたいだから精神の安定があるから
人情のある個人主義、というかバランスのよい人、になったんだと思う。




126 :名無しかましてよかですか?:2010/06/09(水) 00:00:24 ID:MxnYFx0W
いつの間にか叡智が復活しとるがな。。。

127 :名無しかましてよかですか?:2010/06/09(水) 12:05:17 ID:BNlwIkmt
小林よしのり、読者を「造反」したとか言って非難してる。
しかし、ゴー煽EX挑戦的平和論で皇室典範に関する有識者会議を
「無識者会議」などと批判し、側室にも言及していた小林。
ゴー煽に疑問を抱くことなく小林よしのりの言説について行けるのは
鶏か読者の中でもコアな信者だけだろ。

128 :回○帰:2010/06/09(水) 12:14:38 ID:0oAsNUYA
そもそも俺はゴー宣読者なので常に二つの視点から物を見る癖がついている。
両方の目で見てみないと焦点の物事の距離感覚や立体感が分からない。
特にこの問題は難しいから右だとか左だとかそう簡単に言えない訳で
両方からの視点で判断してみないとなんともわからない。
日本の未来を決定する大事な決断でもあるんだし、あらゆる可能性を検討すべき。
でなければ自分たちの希望する未来になんて変えることは出来ない。

もしも愛子天皇による国体の革命が行われるのであれば、台湾及び朝鮮半島の
反日勢力追放と朝鮮台湾の親日化ないし反中華人民共和国共闘の共同体形成が
必須であり、またチベットやウィグル問題に内政干渉し独立解放を促すといった目標
をもってやって欲しい。

どうせ改革後には日本に大量の中国人朝鮮人台湾人が住みにきて政府や皇室に
一般市民レベルで関与してくるのだろうから、そうなればある程度の担保が無いと困る。
そうでなければ日本にとってはあまりにも不利益すぎて自殺的行為(皇位)だ。
だから本当に女系天皇をやるのなら、それなりの覚悟が必要だろうし下手をすれば
本当に大化の改新以来の1300年ぶりの大改革にもなりえる。
必要なら神道も大きく改変しなければならないばかりか、下手をすれば神道に変わり
仏教が皇室の宗教として導入されるかもしれない。
前タイ王室のように王朝を中国系華僑に乗っ取られるという事ではないにしろ
どういった国内騒動が起こるかもわからないし、なんの保証も確証ない。
そんな売国というか売国以上の危険な賭けに賛同する人なんてほとんど居ないだろうし
あえてリスクを承知の上で思想を広めているのだとしたら、小林は正気じゃないとも
いえるかもしれない。
そしてそれはサヨク以外の何者でもなく、普通に見れば大馬鹿野郎である。

129 :回帰:2010/06/09(水) 12:17:24 ID:0oAsNUYA
そして大事なのは国内協力者と抵抗勢力の事だ。
民主党政権の台頭で日本にそうした革新的な変革が起きつつあるという状況の中で
そうした勢力は小林氏らも含めて、はたしてどれぐらい居るのだろう?
まあ実際は現民主党政権と小沢と公明党が手を組んでやるんだろうけど、女系維新で
皇室乗っ取りを成功させたのは良いが長く続かなくなって崩壊したではすまされない。
維新成立後の旧神武皇室の勢力をどうやって抑える?
そのための人権擁護法案や共謀罪が検討されているのは分かるが、本当に大丈夫なのか?
という事も考えなければならないわけだし、細かい微調整が必要となってくる。

維新後、愛子天皇を皇祖とした場合は万世女系になるのだろうか?それとも双系・雑系だろうか?
と言う事も非常に重要だ。
仮に双系(雑系)になってからすぐ1世代あとぐらいの時代に、中国の傀儡になる可能性も否定できない。
そういう事も起こりうるから本当に危ない橋であるけどでも、もし成功したらそれはそれで大維新だし
それを本気でやろうと思って道場なんか開いちゃったのなら小林が一体何を根拠にしてそうした行動に
出たのかほんと良く分からない。

でも確かに愛子天皇の成立はネパールの王制廃止に匹敵する大革新だろう。
あるいは226事件の再来か。
いまの日本皇室はアメリカGHQと英国派(自民)の作った皇室だからそれを守ろう
としているのは自民の旧統制派の連中だ。
本当の意味での政権交代は皇室も奪わなければダメなのかも知れないと言うことだが
60年ぶりの皇室大改革で得られるものが果たしてどんなものかは見てみたい気もする。
改革初期ではかなりのファシズム社会が想定され、現在のタイのような状態に近い感じになるのかもしれない。

民主党公明党による女系改新後、その後の日本はどうなるかと言うといわゆる東アジア共同体的な社会が
実現され、在日外国人参政権、2重国籍、戸籍廃止、夫婦別姓、人権擁護法案、在日外国人基本法など
兼ねてより進められていた共和制的な国家改革が推し進められる事はおおよそ予想できる。


130 :回帰:2010/06/09(水) 12:27:39 ID:0oAsNUYA
東京スカイツリーをみても普通に日本は大国の首都なんだなあと言う風格がある。
本当に共和制の政体に象徴儀礼で形だけ天皇制を乗せたような国になるのも
そんなに不自然な事ではないのかも知れない。
グローバル世界国家として日本の経済力がトップクラスにあるのは偶然ではないのだ。
週刊ポストで長部日出雄が言っていた「君民共和制」とはこのことだろうか?
とにかく男系皇統を廃絶し女系にすれば絶対それに近い形にはなってくる。

また中国や朝鮮と仲良くすると言う事においても男系を廃止して女系にしたほうが交流は進むだろうな。
天皇制を廃止するかわりに女系にして神武皇統を断絶するだけでも中国や朝鮮なんかは有益と思う
だろうし日本に対するまなざしはかなり違ってくるはずだ。
神武皇統は断絶しても天皇制が残るのならばそれはまだマシではないだろうかとも俺は思う。

むしろこれまでの日本をぶっ壊すのであれば、たしかに現代の皇統の縛りというのは邪魔としか
言えないのかも知れない。
しかしそれならば維新ではなく、改新となる。
男系皇統を維持してこれまでどおりの継続して改革するから維新なのだろうし。
だけど天皇制を女系と認めて男系継承を廃止させるというのは、天皇制自体を残すと言うこと
になるから別に現在のタイ王室のように中国系華僑のタークシンによる中国系新王朝成立の
ような事にはならないんじゃないだろうか?
女系になる事で例えば朝鮮系か韓国人のお婿さんが来たとする。
女系を貫くのか、双系にするかでだいぶまた違うと思うが、愛子さんの子息が男の子で
女系を貫かなければ通常の王朝なら新王朝になるけど、日本の場合はどうだろうか?
天皇制は普通の王朝とは違う。

2600年続いたと言う理由があるからそう簡単に辞めるに辞められないだろう。
結果的に「男系が(意図的でも)偶然続いた」と言う事にしかならないのなら、結局天皇制の歴史
の一部に集約されてしまうだろうから女系になろうが雑系になろうが天皇制なのではないだろうか?
男系による皇統の歴史を取るか、天皇制自体の皇統の歴史を取るかと言うそういう選択を我々は
迫られているのだろう・・・・。


131 :帰〜神武天皇制から神話天皇制へ〜回:2010/06/09(水) 14:27:58 ID:0oAsNUYA
皇室や天皇制が途絶えたら悲しむ国民は大勢いるが、神武皇統が途絶えたからと言って
悲しむのは右翼だけである。
いかに右翼が天皇に対する価値を独占し「自分たちの物」として決め付けているかが良く分かる。
それが右翼、保守の本質。
別に右翼が決めた事ではないだろうが、伝統などと言う理由を盾に皇統に支配している。
皇統崇拝を続けていけば、天皇制は弱く卑屈な者と共に墓に行くのである。

レンホウ「それはほんとに”伝統”でしょうか?男系支持派のウヨクの皆さん。」

都合のいい時だけ伝統伝統といって、すがるのはいい加減にやめにしたらどうですか?
あなた方は自分たちが環境や時代に適応できないからといって、その弱さを正統化する
ために天皇陛下や皇室を人質に取り、何時までも男系が大事と理由をつけて日本文化
や神武皇統にすがりついてる。
そして自分たちこそが偉いんだとばかり天皇や伝統を利用し、権威を振りかざしている。
天皇と皇統を自分たちの権威の道具として利用するのは不敬ではないのか?

だいたい過去にも血統交代があったかも知れないのにそれを万世1系で途絶えた事が
無いなどと良く言えたもんだ。
小林はそこに何らかの疑念を抱いたのではないか?
そして知ってしまったのではないか?万世一系なのではないと、過去にも血統の交代があったと。

132 :名無しかましてよかですか?:2010/06/10(木) 00:12:15 ID:xQXlCbXP
>>127
10年前は、小林の歩む先に日本の理想像があると思ったものさ。
今まで国内に蔓延った左翼一掃に果たした功績はあまりにも大きい。

反米狂いの時、小林ってこんなに浅い人間なのかと思ったが、
こんな人がいても良かろうと肯定的に見ていた。
靖国論やパール真論には、愛国心が溢れていたから。

皇室論でどんどん劣化してゆく小林を見て目を背けそうになったが、
それでも見守ってゆこうと思った。
しかし今回、はっきりと軽蔑すべき対象に進化した。


133 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/06/10(木) 00:30:23 ID:2JlgiQVF
二年前のアイヌ編ではっきりと軽蔑すべき対象に進化していた。

134 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/10(木) 01:46:06 ID:ujw1gLP5
>>124-125
確かに親父さんが共産党支持者とはいえ育ちの良さは例え家族の悪口
書いてても感じるね。そういう意味で性格が歪んでいる印象は全くない。
>>127
疑問を持ってもいいんだよ。小林よしのり自身が「わしも疑え」と言ってるじゃないか。
疑問を持てば考えるきっかけになる。そうやって自分自身の頭で考えることが
「付いていけてる」何よりの証拠だ。

>回帰氏

女系に移行するとシナ・朝鮮に乗っ取られる可能性があるの?
そういう陰謀論めいた危険性ならば男系でも同じだと思うがなあ。
そこのところがまったくわからないんだけど。
ただし>>131はよくわかる。昨日の「伝統とは観念である」の話で言えば
天皇家のレゾンデートルを男系だから、なんて答える人間は一般人には
一人もいないはず。「続いてる」ならわかるけどね。

>>132-133
軽蔑したのならこんな板見なきゃいいのにw
まあ軽蔑しつつもついゴー宣やスペシャル本読んでしまう、という人も俺は
立派に付いていってる読者だとは思うけどね。様々なトピックを読者に投げかけて
自分の頭で考えさせる、それが小林よしのりの真の存在価値だと思うから。


135 :帰〜神武天皇制から神話天皇制へ〜回:2010/06/10(木) 02:56:53 ID:F899FzBV
>>134
>女系に移行するとシナ・朝鮮に乗っ取られる可能性があるの?
>そういう陰謀論めいた危険性ならば男系でも同じだと思うがなあ。
>そこのところがまったくわからないんだけど。

確かにそうかも分かりません・・・・。
男系、女系と固定されないでコロコロ変わるほうがこれからの時代には合っているのかもしれません。
それに血統と強く結びついてる通常の王室ではこのようなことは出来ないと思いますしね。
特殊な祭事王制である日本の天皇制ならではではないかと。
>ただし>>131はよくわかる。昨日の「伝統とは観念である」の話で言えば
>天皇家のレゾンデートルを男系だから、なんて答える人間は一般人には
>一人もいないはず。「続いてる」ならわかるけどね。

神武の系譜を最も長く続いた天照との契約者の血筋というだけの「観念」にしてしまえば、天皇の
本質は血統ではなく神話と共に長く続いてきた制度自身に意味が置かれます。
神武皇統の系譜があるから天皇制が続いてるという事にはならなくなります。
これが本当の”天皇制”の正体でしょうか?

つまり男系血統を天皇制の本質に持ってきてはいけないのであって、神武皇統が終ったら天皇制も
終るという原則は本来の日本神話における統治機構の本質に逆らっている。
日本は結果的にいまの神武朝が長く続いたため、その本質をすでに忘れてしまっているけど。
(しかしそれだと、男系継承ではなく”男性継承”が神話的には意味をなしており要するに神話的には
女性は皇位を継承できないことになる。卑弥呼は女性であったと聞くが・・・)

とにかく天皇制の本質や意味を男系による皇統継承ではなくて、神話に置く事で天皇制が血統に
縛られない制度になれば、男系が途絶えても2600年の歴史と神話があるから天皇制自体が終ることは無い。
神武朝は最も長く続いた系譜ということで功績を残して終るだけですむのだ。
小林が女系を必要以上に推奨してるのは、この辺の理由があるからだと推測できる。
日本人は皇統ではなく神話を取って愛子天皇と共に新しい天皇制へと行くべきであるというね。
(神武(血統=ヒサヒト)を取るか、天照(神話=アイコ)を取るかということでもって)

136 :名無しかましてよかですか?:2010/06/10(木) 13:09:29 ID:rpQzw21o
>>134
性格が歪んでるんじゃない。
極端なんだよ。極端に行きやすいつーかね。
沖縄論で言ってたろう
「わしはテーゲーはダメだな。日本人だって突き詰めて考えないからウンザリするんだ」って。
突き詰めて考えるといえば聞こえはいいけど
要は理念に引きずられ、イデオロギーのみ先鋭化させやすいってことだよ。
先端以外の様々な要因が目に入らない(または意図的に猥雑物として切り捨てる)んだから。
若い人は頭でっかちになりやすいから、余計影響を受けやすくなるんだろう。

137 :名無しかましてよかですか?:2010/06/10(木) 18:23:36 ID:Jqt/to+E
お〜い!小林援護部隊2ちゃん戦士はどこにいるんだ?w

援護って言うか、今までの小林擁護してる方って
小林「許容派」じゃね?一歩距離を置いてる感じの、まあ必要悪っていうか
問題提起人として扱ってるというか。
まあ皇室問題云々はギャグでしたじゃさすがの小林さんでもすまないけどな

138 :名無しかましてよかですか?:2010/06/10(木) 18:44:35 ID:GpNFqXf7
SAPIO見たけどひどいね。

今までも小林は壁に突き当たったことはあったが、
それを乗り越えてきた。
しかし、今度は越えられるのか不安を感じざるを得ない。

沖縄論でいい仕事をしてたんだから、なぜ天皇論を一時
中断してでも普天間を扱わなかったのか。
沖縄だけでなく日本やアジアの安全保障に関わる問題だから
小林としても充分やりがいがあったと思う。
逆に問題が大きすぎて扱い切れないと暗黙のうちに考えたのか。

まあ今後を見守るしかないな。

139 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/10(木) 18:54:25 ID:ujw1gLP5
>>135
うん。言ってることわかる。
ただね、昔から万世一系の奇跡を説く論客はいくらでもいたんだけど、
その時に男系だから、なんて言葉を使って説明してた人は皆無だったように
俺は記憶してるんだよ。それは男尊女卑みたいに誤解されるのを恐れて
あえて言わなかったのか、万世一系の意味をただ「続いてる」くらいの感覚で
使ってたのか。どうも俺は後者だったように思うんだけどね。

だから「観念」を変える、というほど大袈裟なものではない気がしてる。
むしろ国民に広く普及している「観念」は男系、女系なんてどうでもよくて
単に「続いてる」という事の価値観重視。これは間違いのないところ。
その意味から小林よしのりが急に変なこと主張し出した、なんて憤ってる奴が
多いみたいだけど、俺に言わせりゃ「男系絶対」なんて主張の方が最近になって
急に湧いてきた急進的な思想のように見える。

皇室が国民の象徴であるならば、国民の家庭の中で「男子を産まない嫁は失格」
なんて風潮は廃れてきてるんだから、そんな家系に拘る姑みたいな理屈が
日本の象徴のままではこれから先、天皇制は衰退するだろう。
もちろん「後継ぎ」を重視する考え方は民間にもあるが、その時に民間人は
どうしていたかと言えば、これは古来から「婿養子」を取ることで解決してきたわけだ。
その婿を入れた時点で「男系」が崩れる、なんてアホな主張をする人間はいない
のであって、存続を願っているのはあくまでも「家」であり「男系・女系」なんて概念は
日本人には最初からない。
そこでだ、もし佐藤さんという方が皇室に婿として入る、これは養子という事だろ?
養子なのになんで佐藤朝が新たにできる、なんて与太話を吹聴してる奴がいるのだ?
佐藤さんは婿なんだから天皇家の息子に決まってるではないか。

そんなわけで俺はやっと結論出せそうなんだけど「男系絶対」と「女系容認」という
議論であるならば「女系容認」が当たり前の話だと思った。いや、もっと言えば
「男系」「女系」なんて言葉自体がまやかしであって、「家の存続」、これだけが
問題なんだ、という事。民間人ならば苗字を残す、って感覚ね。天皇家の場合は
逆に苗字がなくなる事で外部からの人間を吸収する。佐藤家になんかなるわけがない。

140 :名無しかましてよかですか?:2010/06/10(木) 19:01:30 ID:udJLuUZH
>>132
>左翼一掃
2chとかネットの、それもごく一部なだけだろ。国内から本当に「左翼一掃」されてりゃ民主党政権なんて誕生して無いだろ

141 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/10(木) 19:29:34 ID:ujw1gLP5
>>136
そりゃゴーマンかましてんだから所々では極端に見える事もあるだろう。
でも前にも書いたがゴー宣の展開に一喜一憂しない態度で読み続けてれば
あなたの言う先鋭化=硬直化を常に回避してきたのが小林よしのりである事は
わかるはずだ。先鋭化してイデオロギーに凝り固まったままでいたならば、
歴史教科書問題から撤退するわけがないし、かつての仲間をポチ保守と批判に
まわることもなかっただろう。保守論壇村で悠々自適に適当な売文するだけで
一生安泰だったはず。そうならずに常に思想をブラッシュアップさせようとしてる
その態度こそが俺のようなファンにとっては頼もしいわけ。言っておくが俺だって
すべて賛同してきたわけじゃない。意見に対して賛成・反対で評価をするのではなく
この人は勉強し続けている、思想の硬直化を回避しようと懸命になっている、
そういう態度を信頼してファンとして読み続けているわけだ。

>>137
そりゃ何から何まで自分とまったく同じ考え方、なんて人間はいるわけがないから
「許容派」で結構だしそれは当然の話だ。

>>138
うむ。見守るのが小林よしのりも推奨する読者の在り方だろう。「良き観客であれ」と
いう言葉もかつてあったな。
天皇論の追撃編は確かに俺もあそこまで熱入れてやる事なのか、という疑問はある。
ゴー宣じゃなくて他の媒体で時々寄稿でもすりゃいいんじゃないかってね。

ただ、今週のSAPIO読んでちょっとこれは覚悟が今までと違うな、と感じた。
ここからは推測だが、小林よしのりは天皇陛下の真意を知ってるんじゃないかね?
お茶会に呼ばれたという事は宮内庁お墨付きの人になってるわけだし、政治家との
交流も昔とは比べ物にならないほど活発化してる。書きたくても書けない重大な
情報を握っていて、しかし今やらなければ大変なことになる、という危機感が相当強い
のではなかろうか。でなきゃ、今回の最終コマのような、かつてのオウムとの戦いを
彷彿させるような迫力は出てこないような気がするが。ま、推測なんだけどね。


142 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/06/10(木) 20:29:17 ID:2JlgiQVF
>>140
戦争論1巻が出て、
テポドン発射がそれを後押しした当時はそういっても過言じゃない右傾化ぶりだった。
小泉改革で世論が再び左に戻ったのは周知のとおりだけど。

143 :名無しかましてよかですか?:2010/06/10(木) 21:09:05 ID:rpQzw21o
>>141
>あなたの言う先鋭化=硬直化
なんて言ってないよ。
自分のイメージとしては、思想は1本のテープで、先端は極右と極左。
でもこの先端同士は、両極端だけど実際のところは同じ。
なので形としては、先端同士をテープで止めて輪っかにしたようなもん。
つまり、突き詰めれば突き詰めるほど、極右または極左にとどまるんじゃなく
反対側へ行っちゃうんだよ。
中道から右の方向へ突き詰めていけば、中道→右→極右→極左→左→中道→右・・・て具合に。
なぜなら「中道」にしろ「右」や「左」にしろ(「極」はもちろん)
それだけで社会を完璧に成り立たせることができるなんて立ち位置はないから。
その立ち位置から突き詰めようとすれば、当然隣へ行くしかない。でエンドレス。
特に頭だけで考えると、往々にしてそうなりがちだよね。

144 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/10(木) 21:13:16 ID:ujw1gLP5
>>142
あなたは天皇制廃止論者のようだから俺とはそこのところの思想が逆だが、
それはともかく。
右と左の定義にもよるけど例えば20年前と比べたら左が復活したとは言えない
と思うがな。それは国防意識とかそういう点で反戦平和みたいなお花畑思想は
ほぼ壊滅状態だからね。無論俺はそういう変化を大歓迎してるわけだが。

145 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/10(木) 21:24:12 ID:ujw1gLP5
>>143
その認識は正しいと思うよ。思想ってのはそうやってぐるぐる回りながら
出来れば螺旋階段のように熟成していくのが理想なんじゃないかな。

まあ確かにそういう思想の実態を知らずにゴー宣なんか読んでると
勘違いしたり一喜一憂したり裏切っただの、軽蔑しただの、というまさに
先鋭化したままそこに安住しようとする人間が出てくるのも仕方ない。
でもそういう読者もいずれ気付く時がくる、と俺は期待したいけどね。
もちろん脱落して思想じゃなくて運動愛好家になってもそりゃ自由だけどもさ。

146 :名無しかましてよかですか?:2010/06/10(木) 21:52:22 ID:rpQzw21o
>>145
本人が勝手に熟成していくのはいいよ。
でも小林は、その立ち位置にいる時はそれこそ
「この立ち位置だけが正しい。この立ち位置以外は社会を成り立たせるのに貢献しない」
みたいな決め付け(ゴーマン)をして読者を煽りたてるだろう。
そうして寝た子を起こし、輪っか全体の比重を変え、わざわざ問題を大きくしたあげく
「突き詰めて考えたら、この立ち位置だけじゃ社会は成り立ちませんでした。隣へ行きます」
じゃ、単なるトラブルメーカーだ。

脱正義論で、最終的に「若者よ日常へ戻れ」と説くハメになった小林を
「自分が若者を焚きつけておいて、終わったら豹変、まるで裏切り」
と批判する意見を時々見たけど、その時はまだ
「自分でいいだけ燃えといて何言ってんだ。どこまで人のせいにしてるんだ」
と思うと同時に、小林のその「豹変」は
「自分が焚きつけた若者に対する、大人としての責任の取り方」
だと受け止めていた。
でもこうも次々と、読者(主に若者)を焚きつけてるだけ焚きつけて
自分がちょっと考えが隣の方へ「進化」したら、もう彼らのことは置き去り、無関係
というようなのが続くと、さすがに自分の言論に無責任じゃないかと思う。

147 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/06/10(木) 22:07:37 ID:2JlgiQVF
>>144
>右と左の定義にもよるけど例えば20年前と比べたら左が復活したとは言えない
>と思うがな。それは国防意識とかそういう点で反戦平和みたいなお花畑思想は
>ほぼ壊滅状態だからね。無論俺はそういう変化を大歓迎してるわけだが。

左側も20年前のプロ市民によるお花畑思想から、
非正規雇用などの労働者階級による労働問題中心に変質したというか、
ある意味本来あるべき姿に回帰したってこと。
そっちは今や明らかに保守・右翼より勢いあるように見える。

148 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/10(木) 23:25:08 ID:ujw1gLP5
>>146
いやあ、別に何かの運動に勧誘してるわけでもないし、傍から冷静に
眺める限り、小林よしのりが勝手に論敵と喧嘩しながら思想を深めようと
してる様を実況中継してるだけなんだから、責任なんて最初からないように
思うがなあ。脱正義論の時は完全な市民運動の中心になってしまっていたから
責任を取る必要があっただけのことで、教科書運動の時にはわざわざ
「観客でいてくれ」とも書いてたわけだしさ。
つかね、思想ってのは常にその程度の毒はあるわけよ。毒がないのならば
思想でもなんでもない時事評論に堕ちてるはずだからね。
80年代の浅田彰とか中沢新一とかのニューアカデミズムだってちっとも
責任なんか取ってないし、もっと辿れば全共闘世代の左翼系論客なんて
吉本隆明とか西部遷あたりを除けば総括すらしないで逃げた奴がほとんどだろう。
吉本、西部クラスでも責任までは全く取れてないと言える。
思想家のせいで人生狂っちゃったような人は古今東西いっつぱいいるわけだけど、
それを思想家の「責任」にすべてしてしまうというのは読者の甘えではないか。
まあ、すべての面倒は見れなくとも連載続けて、思想と対峙しながらもがいてる姿を
見せてるだけずっとマシだと俺は思うけどな。

>>147
そこが定義による、とわざわざ書いた理由でね。北一輝みたいな人を持ち出すまでも
なく、労働者問題を考えるのが「左」とは限らないし、小林よしのりみたいに一早く
自己責任論の欺瞞を看破して中流絶滅の危機とか書いてた人はどっちなの?ってことよ。
いや、俺の結論ははっきりしていて、小林よしのりくらい思索が深まってればもう右も左も
ないと思うんだよね。もしあるとすれば「天皇」だけでしょ、我が国では。
だから「天皇」さえ無視してしまえば左右の垣根なんか簡単に越えられるわけで、実際
「天皇」が特別関わってくる社会問題なんて少ないんだからさ、むしろ垣根作ろうとする
人達がバカに見えてくるんだよね。

149 :名無しかましてよかですか?:2010/06/10(木) 23:34:27 ID:NHFJnJiM
小林の根本は変わってないと思う。





150 :名無しかましてよかですか?:2010/06/10(木) 23:35:11 ID:PhsWyY/5
おお、初めてこの板で小林氏の肯定派と否定派がまともな論議してるのをみた
工作かと疑いたくなるような信者やアンチの下劣なレスばかりだったから新鮮だ

151 :名無しかましてよかですか?:2010/06/11(金) 00:50:48 ID:YkRPDEta
それにしても、全部が長文レスの糞がウザいな。

152 :名無しかましてよかですか?:2010/06/11(金) 00:58:35 ID:YkRPDEta
>>136の言ってることが一番しっくりきた


153 :オピサ ◆pIg5KnP6a. :2010/06/11(金) 01:06:21 ID:Zpbk/oic
思想が先鋭化して凝り固まってそれ以外の物を切り捨てているのは男系派や九条信者だろ。

小林の主張はあくまで、バランスのとれた、常識的庶民感覚に基づくものであり

その常識的庶民感覚をとことんつきつめて強烈に表現するという

そこの二律背反がわからないとゴー宣を理解できたとは言えない。

154 :名無しかましてよかですか?:2010/06/11(金) 01:11:33 ID:1l7xKWss
ここはキモコヴァ信者の隔離スレのようだね。
まーここから出ないならいいよ。

155 :オピサ ◆pIg5KnP6a. :2010/06/11(金) 01:15:00 ID:Zpbk/oic
イデオロギーを先鋭化させるのは
つまり感覚を愚鈍化させるというだけの事であって、小林よしのりがやってるのはそれとは対極にあるものだよ。

要は、0.何ミクロンのレベルでの究極のバランス点を常に希求しているのが小林よしのりという存在。

普通の人間は、まあ2センチ3センチのとろこで妥協して、それ以上細かいバランス点を探ろうとせず
誤魔化しているだけなんだよな。


156 :名無しかましてよかですか?:2010/06/11(金) 01:21:10 ID:1l7xKWss
あ、ごめん。
キモ信者コテが陶酔の境地で自説を長々と披露するスレだった。

157 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/11(金) 07:33:45 ID:aVN4z2e7
>>150
俺はかなり昔にここを覗いてた事あって、その時は少しはまともな議論も
あったように記憶してるんだけど、最近久しぶりに来てみると劣化が酷いね。
まあこれはこの板だけの話じゃなくて2ちゃん全体がそうなってるなあ。
関係ない話になるけど匿名掲示板っていうのは役割終えたような気がする。

>>153>>155
さすがスレ立て乙のオピサ氏、うまい表現するなあ。
「常識的庶民感覚」というのは確かに小林よしのりの根底にありそうだね。
そして俺が昨晩話してた人と同意してた思想の円環構造に身を任せてる
という見方より、アキレスと亀みたいな永遠に割り切れない問題ではあっても
常に微分してバランスを追及するのが思想、というのは一つの定義になりそう
だし、援護派としてもその方が援護しやすいw
>>149氏もそんな意味を含んでいるのかな。

しかし俺、ひとつだけ文句言いたいけど、トッキーにゴー宣道場とかいう所で
話しかけたらしい2ちゃんで援護してる5人、ってどこにいるんだよw
俺は道場なんて行ってないからまったく違うし、どうもテンプレ読む限り
オピサ氏も違うような気がするし。いるんならここに集結してくれよ、なんてね。
まあどうでもいいんだけども。

158 :オピサ ◆pIg5KnP6a. :2010/06/11(金) 09:33:11 ID:t+IUlgsA
お褒めにあずかり光栄です♪

ネット道場の人は、2chではあくまで匿名でやりたいんじゃないかな。
まー、コテハンも匿名だけど
面と向かって名乗ってしまった以上、なおさら、みたいな。

そこらへんは各人の考えの違いという事で。

スレ立てといてほとんど議論は読んでないんだけどw真面目な議論が出来ている
という評価もあるようだからそれはそれで良かったかな

新田のインチキを逐一馬鹿みたいに細かく説明して全部まとめてやろうかと思ったけど
なんかめんどくさくてね〜

読めば解ることを、わざわざこんなレベルで説明しなきゃならんの?ってかんじで。

あれはもう、ゴー宣を読んでない人を対象にしてやってるだけなんだろうなぁ
だからこそやらなきゃいけないのかもしれないが・・・・・

159 :帰〜神武天皇制から神話天皇制へ〜回:2010/06/11(金) 10:40:57 ID:xnWzgso7
>>139
同感ですなあ。
やれ伝統だ、保守だといって愛子親王を天皇にさせないと言うのは
それこそ皇室の侵害的な行為でおこがましい事だと思うんですよね。

それを伝統だとか保守だとか国体だとか色々もっともらしい事言って
皇室に干渉する、まあ玉を担ぐと言う事であるのかもしれないけど
まあなんというかな、時代錯誤もいい加減にしてくれよと男系論者には言いたいね。

それから、
「天皇家の場合は逆に苗字がなくなる事で外部からの人間を吸収する。
佐藤家になんかなるわけがない。」
確かに言われてみれば皇族には苗字がありません、これは盲点でした。
やはり易姓革命を防ぐと言うために出来上がった機構なのでしょうな。


160 :帰〜神武天皇制から神話天皇制へ〜回:2010/06/11(金) 10:51:34 ID:xnWzgso7
訂正
それこそ皇室の侵害的な行為  ×
それこそ皇室に対する侵害的な行為 ○

>>143
そうそう・・・
あっち行ったりこっち行ったりね・・・・小林は中道を進む者でしょうし
それは男系派(右)廃止派(左)と言う風に単純に考えても愛子親王を
選ぶというのは左ではなく中の道なんですね。
古代中国ではそうした混沌を「道(タオ)」と呼んでいた。(陰陽対極図ね)
国の政治や世論においてダオが行われない国はやはりよくないそうです。
>>147
>左側も20年前のプロ市民によるお花畑思想から、
>非正規雇用などの労働者階級による労働問題中心に変質したというか、
>ある意味本来あるべき姿に回帰したってこと。


これからも同じ路線で道を歩めば確実に経済も雇用も悪くなるしあんまり
想像したくないけど未来の日本は亡国かその寸前にまで足を運ぶことになる。
日本の自殺者の問題はその兆候で、早く解決しなければならない。
天皇制の問題も含めて、日本は大きく変化する事をこれから期待される。
でなければ大国として存在しつづける事は今後は不可能になってくるだろうから。

161 :名無しかましてよかですか?:2010/06/11(金) 11:00:43 ID:Ww31qjyy
何だ?・・・・この信者同士馴れ合いスレは?
強烈にキモい。

162 :名無しかましてよかですか?:2010/06/11(金) 12:28:51 ID:oCgfRHIZ
>>148
>いやあ、別に何かの運動に勧誘してるわけでもないし、傍から冷静に
>眺める限り、小林よしのりが勝手に論敵と喧嘩しながら思想を深めようと
>してる様を実況中継してるだけ

最初はそういうスタンスだったと思う。
けど円環上の右→極右のあたりから、明らかに世論を興そうとしていると感じるよ。
賛同の読者レターで埋め尽くしてみたり、それをもって「優秀だ」とマッチポンプしてみたり
「これはかなり右傾化してますよ」というセリフにニヤリとするコマを入れてみたり
ネットで共闘を呼び掛けたり、マンガ以外の媒体(わしズム、道場等)で情報発信しようとしたり・・・
教科書運動の時だって、「市井の生活人は(市民運動家のように)そんな運動に関わらない。あくまで傍観者でいる。
その「良識ある市井人(とは言ってなかったな。でも「悪しき市民運動家」の対比としてのニュアンス)である傍観者を
どう引き込むかがポイントだ」と、おそらくは薬害運動で日常に帰れなくなってしまった若者への失望から
そう言っていた気がする。「観客」とは、小林の味方であり、よけいなことは言わない「(小林にとって都合の)良き観客」って意味でしかない。

ニューアカ含め昔の論客と、今の小林の違うところは「読者層」だよ。
前者の書いた内容を理解し賛同するには、とりあえずある程度の読解力と、それを作るだけの読書習慣がないと無理。
であればこそ、その思想にカブれたのもフラれたのもある程度は自己責任と双方納得ずみ。
小林はマンガだから、コマとコマの間で論理がすっ飛んでいようと、オチがどれだけ飛躍しようと
目につく大コマの中のゴシック体や、叫んでいる吹き出しをつまみ食いし、ついでに最後のゴーマンさえ押さえれば
小林の主張を(しかも吹き出しに収まる程度の短文で)理解したかのように思えてしまう。
しかもご丁寧に善玉悪玉を描き分けたさし絵つきだ。
言っちゃ何だが、バカでも取り込める。特に「余計なことはどうでもいいから(この「余計なこと」が往々にして後々大事になるんだが)
結論だけ教えてくれ、わかった気にさせてくれというバカにはぴったりのマニュアル。
思想に毒があるのならばなおのこと、それを嗜むのは大人になってから。
子供は歯止めが利かないから、それこそ歪むぜ。

163 :名無しかましてよかですか?:2010/06/11(金) 12:31:49 ID:oCgfRHIZ

>>160
小林が中道って、すごい感覚だな。
昔のゴー宣で自ら「(1本の中道上を)あっち行ったりこっち行ったりしつつ、なんとなく左側だった)と
言ってたけど、ある時期から軌道を外れたよ(たぶん脱正義論の後)。
今はあっち行ったりこっち行ったりどころか、一直線に突き進んでる。ただし円状に。
1人の「常識的庶民」だって、普通は右的感覚も左感覚も同時に持ち合わせてるもんだろ(人によってバイアスはあるにしろ)。
小林はその時々に立ち止まってる理念に合わせた感覚を、煽りやすいように出し入れして見せているだけだ。

164 :名無しかましてよかですか?:2010/06/11(金) 13:55:48 ID:0+t4jHH5
>>わしが「道場」にしたのは、
>まず「信頼関係」を築くことからやり直そうと思ったからです。
>公にできない言論まで、つまり、
>密教を含めて話せる空間を作ろうと思ったからです。
>少人数に限定した所から、逆に公論を生み出そうという実験です。
>宗教団体、イデオロギー団体、運動団体を作る気はありません

ふむ、、、少人数の寄合じみた道場で信頼を築くか。
質より量を取ってきた小林さんにしては、珍しい試みだね。
団体を大きくして目立ちたいだけの馬鹿だと思ってたが、
いつまで続くのか、、、。
って思ってた矢先にこれだよ。↓もはや信頼もクソもない、ゴー宣「道場」じゃないし。

>8月は200人近く参加可能な会場「靖国会館」で開催しますので、
>これに懲りず、またドシドシご応募下さいね

165 :名無しかましてよかですか?:2010/06/11(金) 14:23:54 ID:qpaxAJdb
>>164
それでも信者は疑問を持たずについていくもんだよ。
小林尊師の成長を見守るのがファンだとか言ってるキモいやつもいるくらいで。
初めから「カネ儲けです」って言えばいいのにな。

166 :名無しかましてよかですか?:2010/06/11(金) 19:36:15 ID:xOXIRzic
またレベルの低いアンチがわき始めた
君らはまともな小林否定派の足手まといなんだから消えなさい
それとも本当は工作してるコヴァなのか?

167 :名無しかましてよかですか?:2010/06/11(金) 20:29:37 ID:uzebFQic
>>157
トッキーに話し掛けたのは俺だけど、最近は2ch以外でも戦ってるぞ。
論理的な批判は相手にしてるけど、ただの中傷コメはスルーだけどね。

その号の欄外コメを「道場参加者のなかにネラーが5人」と誤読してる人が多いけど、
「2chは長年アンチに占領されてるけど、応援の書き込みをしている人も最低5人くらいは
いますよ」と、少数ながらもアンチ以外のネットユーザーもいるからね!ということを
トッキーに伝えたかったわけ。

他の参加者にネラーがいてるかどうかは知らないし、いたとしても道場の内容については、
マナーとして書き込まないだろうけどね。俺もスルーしてるし。

>>158
リアルと匿名のリンク付けは誤解によるリアル他者への弊害もあるからね。自分のなかでは完全に切り分けてる。
リアルで直接会って議論するなら、アンチであろうがコーヒーくらいご馳走するんだけどねw

あえてひとつだけ言っておくと、少なくとも道場で出会った参加者たちは、コテの江尻氏やオピサ氏と同じように、
小林氏の人柄には一定の信頼を置きながらも、主張に対しては一定の距離感を保って、「わしを疑え」を
当たり前のこととしている人たち。

妄信的に思考を放棄している、いわゆる小林信者なんぞは見かけなかった。そもそも存在するのかと。

ということで、名乗るのはこれが最初で最後にして、また匿名の深海に潜りますw

168 :名無しかましてよかですか?:2010/06/11(金) 21:57:05 ID:LzBKzUTe
東大生に武士道が身についたら日本は良くなるね

169 :5000 ◆pIg5KnP6a. :2010/06/11(金) 22:13:53 ID:CpiLvZs9
何でもいいと思ってテキトーにつけたオピサという名前がどうもしっくりこないから
5000にしてみた
特に意味は無い。

>>167
何か、
小林さんの言論を盲目的に信頼しているわけじゃない!
小林さんも「わしを疑え」と言っている!
・・・・・みたいな言い方もどこかステレオタイプ化しているようなきがしてつまらないので
>>1のトピ立て文はあえてこういう感じにしてみましたw

あえて小林よしのり絶対主義の立場に身を置いてみるのも一興だと思うし、
もうそれぐらい開き直ってもいいんじゃない?って気すらするわけよ。

個人的には
ウケイの解釈と皇祖神が天照であることの整合性について
高森さんは「なぜ天照大神が皇祖神として位置づけられるようになったのかに注目しなければならない」
といっていたけど
そこの部分にもう少し説明がほしいかな。という感じ。

高森さんのウケイ説はわしズムなどで前から知っていたから、じゃあ皇祖神はスサノオの命?
というのは俺も一番最初に感じた疑問だからね。

回答としては「天照が皇祖神として位置づけられるようになったのはかならずしも男系だけが皇統だと思っていたわけではないから」
という事なんだろうけど、じゃあなぜオシホミミの尊が養子のような位置づけのプロットになっているのか
それもやっぱりシナ男系主義の影響なのか、という部分はいまのところ説明不足という気がしないではない。
それぐらいかな。
道場の方では既に説明があったのかもしれないけどサ。


170 :名無しかましてよかですか?:2010/06/11(金) 22:22:25 ID:LzBKzUTe
外国恐怖症の鳥篭の中の引きこもりが主流じゃ先人に申し訳ないし


171 :名無しかましてよかですか?:2010/06/11(金) 23:26:35 ID:oCgfRHIZ
たった1行でも叡智だとわかってしまうって
すごい文才だよな。

どうでもいいけど、叡智が自分の頭で考え始めると
回帰になるような気がする。なんとなーく。

172 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2010/06/11(金) 23:36:39 ID:yatxQV40
回帰はただの電波長文生成機能。「自分の頭で考える」という機能なんて無い。
何度同じ事を注意されても一向に改善の見込みがない。

http://mimizun.com/log/2ch/kova/mamono.2ch.net/kova/kako/1233/12330/1233019412.html

>676 :名無しかましてよかですか?:2009/04/17(金) 12:27:17 ID:BhOmjMW+
>なあ、いい加減、思考の道筋をそのまま表記するのをやめないか。
>まとめるとか、簡略化するとか、ほとんど、読む気なくなる。NGワードにしそう。
>どんないいことが書いてあったって、お前の書き方じゃ、読む気にならない。
>少なくとも、俺は読んでない。

>678 名前:日本民族回帰 ◆XB7AjTRRiE 投稿日:2009/04/17(金) 12:37:48 ID:vTkvfcTL
>>676 ガーン
>・・・・・・・・orz

http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/tsushima.2ch.net/newsplus/kako/1260/12608/1260843472.html

>571 :名無しさん@十周年:2009/12 /15(火) 17:49:38 ID:KVSboM8V0
>ID:wy/77vS40はアジ演説みたくやらずに
>もっとコンパクトにまとめることを学べよ
>規制されるのがオチだぞ

>576 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2009/12 /15(火) 17:55:47 ID:wy/77vS40
>>571
>そ、そうですか・・・・
>アクキン怖い、二度と嫌。
>ならやめとこう・・・忠告感謝する・・・

173 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/06/12(土) 04:45:44 ID:NJ7GUzDg
呼んだかぁ?

まあ回帰はDOF=白羽の別人格説とかこれまでも色々と
言われてきたけど、やっぱり誰かの成りすましに見えるの
かな〜俺w(キャッ


174 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 08:07:43 ID:+7aE5Pf4
アメリカや親米に関わることをかけば必ずやってくるって分かってるよ。

ストーカー体質で保身で自己顕示欲が強いからそう思うんだよ。


175 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/12(土) 09:27:58 ID:GmsTQX70
>>158
議論読んでないのかよw いや、別に大した議論してないけどね。
でもこういうスレ貴重だからほんと乙でした。
新田氏への反論というのはぜひ書いてほしいなあ。

>>159
なんか男系絶対派が調子乗ってる感じに俺も見えてきたんだよね。
というのは、20年前、30年前だったら天皇制廃止派の方が若い世代には
圧倒的に多くて、そんな時に男系絶対なんて誰も言うはずがなかった
からなんだよ。年寄りが死んだらこれ、絶対廃止の方向に行くな、という
危機感があった。廃止か存続か、というフェーズで保守派は戦ってた。
なんか廃止の危機が去ったから油断して昔は言ってなかった原理主義
みたいなものを持ち出してきてる感じがして、心配してる。

ただなあ、俺もひとつわかんないのは小林よしのりは愛子さまの代から
実施しようと本当に思ってるのかどうか。そこは今のうちに法整備だけ
しておいて、悠仁さまの次の代で実施するのが自然だと思うんだけど
どうなんだろう。それじゃ新法との整合性が取れないという事なのか。
俺の感覚だと今の法が活きてる時代に生まれた皇室のお子様は改正
されたとしても旧法の制約を受ける方が無用な混乱を招かないで済む
ような気がする。まあどちらに帝王学を修めてもらうのかはっきりさせろ、
という事に過ぎないのかもしれないけども。

176 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/12(土) 10:38:24 ID:GmsTQX70
>>162
確かに読者を味方につけようとはしてるわな。でもそれって何かを主張する
場合、当たり前なんじゃないかという風に俺は擁護してしまうな。

あと読者層の違いというけど、そんなものはいつの時代も変わってないよ。
ニューアカの哲学書がベストセラーになったりしたけど、内容読めてた人なんて
ほとんどいないというのはその通り。あれは完全なファッションだったから。
でもそれらを薄めた解説書とか著者へのインタビューのような形で刺激的な
フレーズとか著者の政治観なんかがじわじわと浸透していったわけよ。
高度資本主義の呪縛から逃走し続けろ、という浅田彰のフレーズはひとり歩き
して社会問題を考えて重くなるより軽やかに生きよう、みたいな言説にすり替わって
バブルの空気を作るのに一役買ったようにも思えるし、中沢新一のニューサイエンス
への賛美みたいなのはもちろんオウムに直結してしまったわけだし、それ以外にも
自分探しだとか癒しとか、そんな言葉に変換されて社会への無関心を煽ったのかも
しれない。政治的には反原発とか湾岸戦争反対アピールとかで旧来のお花畑思想の
延命に手を貸していた。だから思想家というのはいつの時代も深いところまで理解
されなくても社会に影響を与えてしまうし、それは小林よしのりだって戦争論は
自虐史観からの解放だけだったはずなのに、いつの間にか社会では朝鮮人差別まで
突き進んでしまってるとかさ。批判じゃなくて人種差別まで行っちゃうというのは
小林よしのりやサッカーワールドカップ辺りを起点とした時代の空気であるわけで、
それは表現方法の問題ではなくて時代の空気を決定してしまう人の宿命みたいな
ものであろう、と。まさか中沢新一だって自分の書物が遠因となってサリン事件が起こる
とは考えてなかっただろうけど実際に歪んだ人が多数出ちゃったのは事実。

そして表現方法で考えるなら漫画よりも学術書の体裁を取って知らず知らずに世間の
空気を変えてしまう旧来の表現の方が毒としては強いし危険とも言えるでしょ。
漫画形式で連載でしかもゴーマンとなれば今回の女系論でもわかるように反響がすぐに
返ってくる。それは健全なことだと思うんだよ。

177 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 11:25:01 ID:bA17WOs2
>>175
>…20年前、30年前だったら天皇制廃止派の方が若い世代には圧倒的に多くて、
 そんな時に男系絶対なんて誰も言うはずがなかったからなんだよ…

今、電網空間で、公然と○○廃止などと言うと八つ裂き状態になりかねない。
当たり前のように、国体護持、天壌無窮、万世一系、の言葉が飛び交っている。
そのうち、大東亜戦争、皇紀2670年、も当たり前になるだろう。

ようやく、精神的復興、正常化への明るい兆しが現れつつあるのだろう。

178 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/12(土) 11:26:45 ID:GmsTQX70
>>163
本物の中道なんてものはお釈迦様だってない、と言ってるんだから。
中道を見つけたと思った瞬間にそこが自分の居場所になって客観的には
端っこにワープしてる、みたいな話ね。
だから中道を常に模索する、という意味でしょ。

具体的に言うと、もしかしたら今回の天皇論、女系論は小林よしのりが最初の頃
大きく取り組んだ部落差別論から地続きのライフワーク的な仕事のように俺には
思えてきた。それは差別というタームならば部落も英霊も台湾も沖縄もワープアも、
そして天皇家さえも、差別の被害者という点で同類項になるし、その解消や緩和を
考える時に邪魔になっていた旧来の右翼・左翼、保守・革新、のような対立構造が
特定の被差別者を囲い込んでいた状況を破壊して、すべてを救済できるような
思想の構築を図ってるんじゃないか、と。
つまり簡単に言ってしまうと差別っていうのは「社会矛盾」なわけで、その矛盾点
というのはバラバラのように見えて実は繋がってると看破してるんじゃないか。
あるいは繋げる事で全部に対応できる道を探ろうとしているか。
ちょっとこの辺、俺もまだうまく説明できないんだけども、この国において最大の
矛盾点は言うまでもなく「天皇」であって、しかしその重要性は多くの人が理解する。
とにかく旧来の日本における棲み分けた対立構造から外れた時点で、もはや
右も左も関係ない道を歩んでいるとは言える。それは即ち中道を模索している、
という言葉で言い換えてもいいように思うが。

179 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 11:47:33 ID:XVZ0Hq+o
沢尻 ◆jw87SigjKs ← ここはこいつのブログになりますたw

180 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/12(土) 12:10:20 ID:GmsTQX70
>>167
いやあ、呼びかけたら出てきてくれたんでなんか嬉しいよw
ゴー宣道場にも行ってないのに偉そうに書いててごめん。

なるほど仲間が5人いるという話じゃなくて5人くらいはネットで援護してる人
いますよ、ってことだったのか。しかし少なく見積もったもんだなw
でも一日あたりくらいの計算だとそれくらいかもね。ネットで書き込みする
人間なんて自己顕示欲高いからさ、ゴー宣は最初読んでたけどもう卒業した、
とか、自分は今はもっと難しい本読んでんだぜ、みたいなアピールしたい奴
ばかりだもんな。でもここでも天皇論スレなんてたまに覗くとアンチばっかり
だけどみんな読んでるんだよね、これがw

しかし道場はなかなかいい雰囲気みたいね。俺ももう少し若けりゃ参加してた
かもしれないけど、ちょっと時間がなくてなあ。ここに書き込む時間はあるくせに
そんな言い訳書いてますが、それはともかく、「内容についてはマナーとして」
とか>>164氏が貼ってくれたのは道場の宣伝文なのかな、そこに書いてある
「密教を含めて」という言葉ね、すげー気になるなあ。
俺が>>141で書いた推測みたいな内容語ってたりして。
いや、もちろん答えないでね。密教守りながら顕教の部分を時々読ませて下さい。
名無しでいいから。ただ、ひとつだけ抗議、俺のHNは江尻じゃないってw

>>169
俺もオピサ氏がコテ推奨って>>1に書いてあったからその場で適当に
沢尻なんてダサい名前付けちゃって後悔してるのにさっさと代えるとは
流石スレ主ですな。ゴー宣=5000、代えたのに更に適当感が漂うところが
凄いなw 俺なんか沢尻エリカの記事を直前まで読んでたから、という
まったくサピオともゴー宣とも関係ないところがもうね、恥ずかしい。

わしズムの高森説というのはあの連載読んでたはずけどすっかり
忘れてるので読み返して勉強してみよう、と思った。


181 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 12:10:23 ID:515a4fSR
>179
文字数だけ多くて中身が無いんだよな。

182 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 12:16:43 ID:UP8hWGWE
日本の住まいの見方が根本的に変わる問題小説がある。読んだ人は、二度と
分譲マンションを買わなくなり、戸建てか賃貸を選択するようになる。
古館や勝間和代、名前は忘れたが、でぶの流通ジャーナリストは、これを
読んだから賃貸マンション住まいなのだ。官僚しか知らない一部地域の
地盤の悪さも指摘されており、これを読んだ都の職員は真っ青になった。
    ↓
「全壊判定」朝日新聞出版

183 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 12:16:46 ID:YoJzCjh2
よほどヒマなんだな、このオッサンw → バカ尻

184 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/12(土) 12:23:42 ID:GmsTQX70
>>172
思考の道筋書いてるのなら自分の頭で考えてる証拠じゃん。

>>177
まあ、ほんとね、これは俺の思い出になるけど天皇陛下尊敬してる、って
口にしたら白い目で周りから見られてたんだよ、俺は。
昭和天皇のご病気と崩御に関係して皇居に3度も記帳しに行ったのは
俺の世代じゃ珍しかったんじゃないかな。つまらん自慢話だけど。

>>179
規制が久しぶりに解けてさ、久しぶりに2ちゃんに書き込もうかと思って
色んな板見てたら偶然このスレ見つけたんだよ。
久しぶりだから調子に乗ってるのは認める。
でもどうせまたそのうち規制になるだろ、今のうちに書きためさせてくれや。

185 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/12(土) 12:32:22 ID:GmsTQX70
おーおー土曜日だから気分よく書いてたらアンチというか2ちゃん名物
「自分は何も書けないけど書いてる人の悪口書くのが趣味」の人達が
わらわらと湧いてきたな。
そういう人間の方がネットには圧倒的に多くなっちゃったからね、
俺もまったくネットなんかに期待はしてないし、トッキーも小林よしのりも
ネットなんか気にしないでね、とメッセージを送ってそろそろ落ちます。

186 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 12:36:15 ID:515a4fSR
いちいちageで「落ちます」とか報告すんな。

187 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/06/12(土) 13:12:08 ID:NJ7GUzDg
右翼どもの天皇制利用が絶えない。
自分達が天皇を思想のために利用している
ということに気づいておらず、そして自分たち
が正義だと思い込んでいるからさらにタチが悪い。


天皇論本スレより
>570 名前:名無しかましてよかですか?[] 投稿日:2010/06/12(土) 12:21:27 ID:VNhQ5KMb
>これ以上2ちゃんで小林よしのりを批判しても意味が無い。
>田中卓皇學館大学名誉教授宛に「男系による万世一系の皇統護持と旧皇族皇
>籍復帰」に関する論文及び質問状を郵送することで決着した。今からでも伊
>勢に行きたいところだが御本人が極めて体の調子が悪いことからそれはさす
>がに無理。
>田中・高森・小林の論説の誤謬は論文で糾し質問状では有識者会議と宮内庁
>書陵部の闇を追及するのに徹する。
>論文を出す意味は、田中・高森両氏は素人、すなわち民間の右翼・保守はア
>ホという偏見があることから、実はそうではない、専門家の眼からみてもか
>なりの水準に達していることを見せつけ、今後小林のようなプロパガンダを
>つかって女系公認論なぞ提唱しても無意味であることを見せ付けるためだ。

>というわけで俺はこれでゴーマニズム板から離れる。

188 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 16:17:49 ID:bA17WOs2
回帰

愛子様は、親王ではなく、内親王だよ。

189 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 16:26:52 ID:bA17WOs2
>>181  >179 文字数だけ多くて中身が無いんだよな。

確かに○尻は要領を得ないダラダラしゃべりで内容もない。


190 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 16:32:30 ID:8x4uXvxL
>>177
>当たり前のように、国体護持、天壌無窮、万世一系、の言葉が飛びかっている
2CHのこの板のようにネット上のある閉じられた空間の中ではね。
しかしリアル世界では大半が無関心なんだよ。誰か言ってたように天皇と社会問題はほとんど関係がない。
政治や社会の問題を論ずるのに天皇を絡めて良いことなどまあないだろうな。
戦前の天皇制なんかごめんだが、今の象徴天皇制なら問題でもない。
天皇を尊崇したい人は自由にやってくれと思う。人の内面の信仰に干渉する権利は誰にもない。
同様に天皇尊崇を押し付ける権利も誰もないんだよ。

191 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 17:03:40 ID:515a4fSR
>>190
それは在日朝鮮人と同じマインド。
シナ・朝鮮マインドの人は日本に不要。

192 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 17:14:20 ID:lyI39poM
ここにいるみんなは軍板辺りのアンチについてどう思う?
奴らに言わせればコヴァ=酷使様=ネット右翼らしいが当のよしりんはネット右翼が嫌いだと言っててわけがわからない。


193 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 17:44:37 ID:8x4uXvxL
>>191
どうしてそう言う判断ができるのかな。
それなりの理由も書いて欲しいな。

194 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 18:00:03 ID:515a4fSR
>>193
シナ・朝鮮人は天皇陛下に敬意を持たないから。
「天皇制」という言葉も皇室解体を是とする左翼の造語。

195 :よしりんにごーまんかましてよかですか?:2010/06/12(土) 18:10:37 ID:v2TsoCx8
>>159
正直、愛子さまも悠仁さまも両方帝王学を修めさせるべきだと思う。

祭祀の継承が問題であるのなら、それができる天皇経験者が少ないのが問題。
つまり、死ぬまで天皇であるという近代の制度が問題だと思う。
昭和にしても60年以上続いたのが前例のないことで、問題だったと思う。
20年ぐらいで次の皇太子に譲位して 上皇や法皇になる制度を作るべきだ。
そうすれば、祭祀の継承は絶えない。

つまり、愛子様を天皇にするにしても、20年を上限として、折を見て悠仁様に譲位する形がいいと思う。
もちろん、その前には今の皇太子も秋篠宮も20年を上限に天皇になればいい。
そうして祭祀継承者を増やせば、決して祭祀は絶えない。
女系容認、男系優先ってのが、日本の伝統や民意に一番近いのではないか?
長子優先なら、今上天皇ですら正統性はないだろ、照宮内親王が長子なのだから。

あと、皇位継承の問題は古来から不要な内戦を数多く誘発して来た。
このことに対する危機感をまったくよしりんから感じないのは寂しい。

196 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 18:20:47 ID:bA17WOs2
>>190 >リアル世界では大半が無関心なんだよ。

そうとは言えない。例えば…
小泉首相が5年も続いたのは、毎年、靖国神社を参拝したからだ。
他に理由が考えられないじゃないか。
しかし、靖国神社を支持する一般国民は声高に叫ばない。
だからマスコミも真の理由は気付かない。(知ってて言わない。)

同様に、皇室を尊敬する多くの国民は、普段は語らない。
しかし何かあれば、大きく動く。
皇室の慶事があれば、テレビの売上が一挙に伸びる。
女系容認の動きが出れば、大きな反対運動が起きる。
期待された政権交代後、国民の小沢への反発が一挙に高まったのは
金の問題ではない。
皇室への不遜な態度だ。
マスコミは書かないが。

197 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 18:26:38 ID:eJkrcweI
まぁ2chの天皇議論見てると、
やっぱり知識量の争いにしかなってないわな。
一般人はそんなに皇室に執着ねーよw
国民の常識的感覚によっていずれ女系容認にならざる負えないと思うよ。
側室も宮家復帰もトリッキー過ぎる。

198 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 18:30:05 ID:515a4fSR
>>197
ちゃんと読んでねーだろ、オマエw

199 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 18:35:30 ID:8x4uXvxL
>>194
日本人でも大半は無関心。
ネットの中のしかもその一部しか見てないからそう思えるんだよ。
現実世界ではそんなこと考えて生きてないよ。そういう決めつけすることじたい勝手な独断だな。

天皇が政治制度の中に位置けされているので天皇制と呼ぶのだが何か問題でも。

天皇制という言葉が左翼由来だから駄目だと言うが、資本主義とか帝国主義も左翼由来なんだが。
小林よしのりはそれらの言葉を使ったことはないのか。
もっと言えば反米愛国のスローガンも左翼由来だが。小林が反米愛国と言ったことがあるのかないのか、小林ファンでもないのでよくわからないが。

200 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 18:39:46 ID:gsGRZf/L
よしりんは知識人を
労働しないから暇つぶしに得た知識が膨大な村外れの狂人
と表現した
2chネラーは労働をしない引きこもりのキモオタニートだから無駄に知識がつき変なプライドが肥大化した口だけ達者な基地外お子様

201 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 18:42:26 ID:515a4fSR
>>199
>現実世界ではそんなこと考えて生きてないよ。そういう決めつけすることじたい勝手な独断だな。

事実を言ったまで。
実際、オマエは皇室に敬意も感心も持ってないだろ。
イコール朝鮮人マインドと変わらんのよ。自分で気付いてないだけ。

>天皇が政治制度の中に位置けされているので天皇制と呼ぶのだが何か問題でも。

皇室への敬意と知識の欠如が露呈。
天皇は政治制度の外。

>小林よしのりはそれらの言葉を使ったことはないのか。

「天皇制」という言葉は間違いと描いてるんだな。
最近酷いがたまに正しい事を言ってる。これはそのケース。

202 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 18:46:31 ID:eJkrcweI
>>198
読もうとしたけど読めない。長文連打でクラクラする。
女系と女性の違いはようやく解るようになった程度だ。
「そんなんで語るな」と批判されるかもしれんが、
こんなもんだぞ一般層は。





203 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 18:53:24 ID:515a4fSR
>>202
だから語る資格が無いと自覚せよ、ってこと。

204 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 19:25:33 ID:eJkrcweI
>>203
ここは2chだぞ?資格もクソもあるかw


205 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 19:32:52 ID:515a4fSR
>>204
つまり2chでさえオマエは資格が無いってことだw

206 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 19:35:13 ID:eJkrcweI
>>205
もういいよw
じゃあな。

207 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 19:46:36 ID:515a4fSR
>>206
知識を得たら書き込みに来てもいいぞw
じゃあな。

208 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/12(土) 22:08:54 ID:GmsTQX70
>>190氏と>>196氏の議論について。

これは両方とも認識として間違ってはいない。
二人の意見をまとめれば、普段は無関心だけどなんとなく親しみは
持っていて積極的に攻撃するような勢力には嫌悪感を持つ、というのが
日本国民の中で一番多くを占める層だろう。
このような人口分布図のようなものが戦前世代が減っても変化しなかったのは
劣勢の中で頑張って理論武装していた保守派論壇の人達の地道な活動を経て
90年代以降の世界情勢の変化(共産主義の崩壊と民族主義の台頭)、そして
小林よしのりに代表される新世代の言論人の活躍に因るものと考えられる。

しかし世界情勢も今後どのように変化するか不透明であり、上記のような努力
なしにはこの状態を保つ事が出来ていなかった可能性が高い事を考えれば、
依然この天皇をめぐる国民の了解事項は安泰とは言えない。

男系絶対主義者はあまりにも油断し過ぎていないか。天皇という存在は一度
失ってしまえば二度と取り戻せない大きな財産だが、近代以降では常に不合理な
側面を持っており、その部分の理論的強化なしには一気に崩壊する危険を
孕んでいる。いつまでも国民の「なんとなくの親しみ」のような情感だけを頼りに
しているようでは心もとない。
そんな危機感を小林よしのりも抱いていると俺には感じられる。
だからこそ今回の女系論は「伝統だから」という一種の思考停止を打ち破って
新たな説得力のある天皇論を作り上げんとする過程なのではないか。

その意味で>>195氏のようなまったく新しいアイデアというのも貴重だ。
ただし不要な内戦を誘発するほどには残念ながら国民のこの問題に関する
意識は薄いと思われるのだが。

209 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 22:25:44 ID:8x4uXvxL
>>196
小泉長期政権の理由は別にあるような気がする。
なぜ2004年参院選で自民党は負け、翌2005年衆院選では大勝したのか。それは靖国参拝を続けたことでは説明できない。
それに靖国参拝と天皇崇拝とはそれほど直接的に関係するものかなと思う。

皇室の慶事の際に週刊誌やテレビで盛り上がりが見られるが、それは自分たちの家庭の理想像を投影しているのではと思うけどね。

確かに静かに天皇への敬意を抱いて生きている人々はいることだろう。その事についてとやかく言うつもりなど全くない。
しかし問題は声高に天皇を権威と化し、それを政治に利用する勢力が出てくること。
昭和初期の歴史にその実例を見ることが出来る。身近にその生き証人がいたので同じ誤ちは繰り返してはならないと思っているわけで・・・

210 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 22:25:57 ID:gsGRZf/L
>>203
まあまあ
要するに2chは基地外専用だからまともな論客には書き込む資格が無いって>204は言ってるんだよ
口喧嘩で馬鹿には勝てない、つまりアンチには勝てない
そーゆーことだw

211 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 22:55:47 ID:8x4uXvxL
>>201
俺が朝鮮人マインド?そもそも外国に行った事もないし外国に住む気もない。
排外主義など大嫌いだし外国とは共存しなければ日本はやっていけないと思っている。
しかし俺は日本人以外の何者にもなりようがない。
物心ついた時にあった風景、路地の想い出、近所の餓鬼との遊びや喧嘩、それらが決して失う事のない宝なんだが。
どうして俺が日本マインドではなく外国のマインドを持つ事になるのか解らぬ。

例えば、天皇が民間の宗教団体の長であると言うならば政治制度の外にあるとは言える。
そうではなく政治体制の一部としてあり国民の税金で運営されている以上天皇制と呼べる。

212 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 22:56:07 ID:515a4fSR
>>208
>これは両方とも認識として間違ってはいない。

相変わらず文字数だけ多くて頓珍漢なレスを開陳しとるな

213 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 23:00:05 ID:W+jEfaK4
バカ尻はこのスレの迷惑だな。
中身空っぽの長文ばっか。はやく氏んでいいよ。ジャマ

214 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 23:05:27 ID:515a4fSR
>>211
>例えば、天皇が民間の宗教団体の長であると言うならば政治制度の外にあるとは言える。
>そうではなく政治体制の一部としてあり国民の税金で運営されている以上天皇制と呼べる

こんなレスしてる時点で朝鮮マインド。

215 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 23:13:39 ID:8x4uXvxL
>>214
それしか言うことがないのか。
議論にならねぇから余所行くぜ。

216 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 23:20:29 ID:W+jEfaK4
>>215
とっととよそに池。
誰もお前なんか必要としてない。カス

217 :名無しかましてよかですか?:2010/06/12(土) 23:21:08 ID:515a4fSR
>>215
朝鮮マインドじゃどんなまっとうなコト言っても無駄だから。

218 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/13(日) 10:04:36 ID:GM0gh4+G
なんじゃこりゃ。援護スレなのにねぇ。

>>162氏よ、もうこれだけ荒れた場所で書く気力もないかもしれないが
一応質問しておきたいんだけども。

どうも現在のこの板を眺めてると、尊皇派で昔だったら右翼と呼ばれた
はずの思想を持った人達が大挙して小林よしのり批判をやってるみたい
だけど、まあ見ての通り他人に向かって死ねだのバカだの朝鮮マインドだの
下品な「言葉」しか持ってない、ある意味先鋭化したままの連中なわけだ。
もちろん小林よしのり自身も論敵相手にカルトだとかレッテル貼りしてるので
先に喧嘩売ってきたのは小林の方だ、というようなエクスキューズはあるんだろう。
これについてはエンターテイメントを意識した喧嘩芸みたいなもんだから外野は
一喜一憂せずに喧嘩を楽しんで見守ってりゃいい、と俺は以前援護したが。

しかしこういう連中が育ってしまった事は小林よしのりの責任なのか?
やはり違うと思う。ニューアカの頃と読者層が違うという指摘があったが、
それよりも時代背景の違いで言うならばインターネットの有無に過ぎないのでは
ないか。ネットは匿名ではあっても自分と同じような人間が確実に存在する事を実感
させる。そんな認証体験のようなものがあなたの言った先鋭化を煽り増幅させて
いるのではないか。昔ならば書物に影響受けたところでその思想を共有するという
体験は何かの団体にでも属さない限り出来なかった。そのため思想の先鋭化は
個人の心の内で熟成させるよりなく、しかしながら熟成すれば角は取れる。
もちろんだからこそ思想の影響というのはぼんやりとした空気やムードとなり、
実態が見えにくい分、危険性もあった、というのが>>176に補足したい部分。

しかし別の危険性、ネットによる増幅や顔の見えないネットであるが故の
「言葉」の貧困がもたらす先鋭化が現在にはある。だからどちらの時代が
良いなどとは決して言えない、これは>>176に訂正したい部分。
ともあれ、小林よしのりの責任とだけ断罪してしまうのは乱暴であるように思う。

219 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/06/13(日) 10:56:23 ID:zhBqcDNo
>>211
同意。
特に朝鮮とは大いに仲良くしなければならないだろう。
日朝共同して中国覇権主義と戦わなければお互い将来はないだろうからなぁ。

220 :162:2010/06/13(日) 11:04:54 ID:lLYq62AQ
>>218
レスが長いだけで中身がほとんど無い。
自分の決めつけだけで論理展開するならブログでやれ。
オナニー書き込みハッキリ言ってうざい。

221 :名無しかましてよかですか?:2010/06/13(日) 11:14:34 ID:jUcpe9tN
>>220
おまえの>>162のほうがよっぽど中身ないんだが

222 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/13(日) 11:25:09 ID:GM0gh4+G
>>220
偽物、ここは援護スレだ。うざいと思うなら見なきゃよかろう。

223 :162:2010/06/13(日) 11:43:59 ID:lLYq62AQ
>>222
オマエのアホな長文じゃ擁護にもなってないんだよ。
小林よしのりも迷惑だろうよ。

224 :名無しかましてよかですか?:2010/06/13(日) 14:21:08 ID:ZRF98Vvr
キチガイ長文屋・バカ尻のおかげでダメなスレになったな。
こいつのせいで誰も寄りつかない。

225 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/06/13(日) 16:26:11 ID:zhBqcDNo
男系主義者って、一体何だろうと思う。
要するに今の日本の天皇制というのは彼ら男系の体制であるが
それを打破、破壊するには男系を断絶するしかないわけで・・・・。
もしも、もしもよ?

実は戦後日本と言うのは実は「男系主義の破壊」のためにあるのでは?
これはどういう事かと言うと、実は戦前の英米派、つまりいまの自民に通じる
吉田茂などはすでに女系にする事を念頭においてたのではないだろうか?
実はこの60年はゆっくりながら女系天皇制の擁立を目論みながら進んで
いた体制でもあったのだという・・・。

226 :名無しかましてよかですか?:2010/06/13(日) 19:54:11 ID:yg25B1rN
>>220>>223
沢尻はわかってるようだからいいけど
成りすましはやめれ。>>162は私。

>>176>>218へのレスだけど、「時代の責任」という点については
もうちょっと時間がある時にゆっくり反論したいけど
とりあえず私の認識としては、戦争論以降「ネット右翼」が形成されたのは
小林よしのり「だけ」の責任ではないが、かなりの責任はあるというのは揺るがない。
もちろん、ネットなんかの「時代のツール」の違いなんかの大きさも認めるけれど
とりあえず私には、ネットの下品さも小林の「喧嘩芸」の下品さも、五十歩百歩にしか見えんよ。
小林の反中、反韓的な作品を読んで、見るに堪えない人種差別に走るネット右翼が出るのなんか当然にすら思える。
だって小林は「思想が違っても個人として尊重する」なんて描き分けをしていない
むしろ思想が違ったらレッテル貼って個人攻撃上等の作品じゃないか。
「こういう戦い方をしてもいいんだ」って、ネット右翼なんか嬉々として「戦っている」つもりだと思うぜ。小林の手法を真似して。

マクドナルドのエピソードで、「こういうことをもっときちんと描かないから
みんな誤解して突っ走るんだよ。基本的に信者なんて承認欲求の強い純粋まっすぐ君なんだからさあ」
と思った。

227 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/13(日) 21:28:19 ID:GM0gh4+G
>>226
わざわざ出てきてくれてありがとう。
文章見れば同じ名無しでも本物と偽物は一目瞭然なのでご心配なく。

>>28ですでに書いたんだけど責任の有無で言えば、俺もあるだろう、とは
思っている。ただしそれは思想や言論の宿命で他の論客だって同じだ、
という論法で援護してきたわけだが、あなたはやはり表現方法において、
他よりも悪影響が大きい事を指摘している。
確かにね、漫画という形式の限界はあるかもしれないな。
「個人として尊重する描き分け」をもしやっていたら、それこそよくある
「マンガでわかる○○」みたいな本にしかならないだろう。
どうしても面白くするには仮想敵を常に作り続ける必要はあるのだろうし、
あえて極端にレッテル貼りをする事でオチのゴーマンに持っていき、
戦いは続く、次号を待て!といった連載漫画の王道的展開を踏襲するしかない。

ただし、そこを一歩引いて他人の喧嘩を眺めるように読み続けていると、
思考の過程や変遷、そしてそれらが昇華されたり熟成していくドキュメントの
部分の方が各々のエピソードよりも、少なくとも俺にとっては後々印象深く
残っていく。その、物事を突きつめて考えていくプロセス、というのが実は
「思想」というものであって、例えば小林よしのりの主な論敵というのはその道の
専門家である学者である場合が多いが、彼らからは「思想」というほどのものは
何も感じない。例外な人もいるが多くは専門分野に関する「説明」くらいなものだ。

思想家と専門学者の違いというのは前者は己の思想で森羅万象を語ってやろう
という野望を抱くか否かの違いであり、当然それは無謀な試みではあるのだが、
観客、読者の立場からすれば専門家の解説書などよりよっぽどスリリングで
ある事はたぶんあなたも経験済みの読書体験だろう。
しかしそのような「思想」の面白さを知っている人間ばかりが読者でない事は
その通りだ。だから毒がある、と俺も書いたし、毒を含有しているものを発表
している以上責任はある。そしてその毒は独特の連載漫画形式であるが故に
増幅されてしまう。ここまでは同意するよ。

228 :名無しかましてよかですか?:2010/06/13(日) 21:33:48 ID:lLYq62AQ
>>227
オマエの見当外れな長文分析はもう誰も読んでないから
捨てアドでも使ってメールでやり取りしろ。
オナニーレスうざいよ。

229 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/13(日) 23:40:34 ID:GM0gh4+G
>>228
お前、他人を騙ってまでしてよく恥ずかしくねえな。
うざいと思うなら見るな、と言ったはずだ。
規制かかるまではお前みたいなのを晒しものにするために
書き続けてやるから悔し涙でも流してろ。

230 :名無しかましてよかですか?:2010/06/14(月) 00:04:17 ID:JGEhRS7F
>>229
素直に短いレスにしたな。

そーやってオマエが反省するまで書き続けてやるよ。

231 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/14(月) 01:02:32 ID://gxDafd
ゴーマニズムという特異な形式では小林よしのり自身の表現も下品なもの
と化してしまって、読者の賛同も反発もその影響を受ける場合がある。
繰り返すがここまでは同意しよう。
ただ、そういう事象をあえて無視する、または読者が小林よしのりを選んだ
自業自得と突き放して、別の側面を考えてみたい。

ゴーマニズムの功績として俺が一番評価するのは、かつての文壇や論壇に
確実にあった「棲み分け」の図式を壊したことである。
保守派陣営、左翼陣営などに分断された狭く人目に付かぬ場所(論壇誌等)
で変わり映えのしない慣れ合い的な言論活動が行われていた。
当然読者も自分の考えに似た雑誌を選ぶので耳に心地よい言説を定期的に
読むだけで満足する。この状況下ではそれこそ論客、読者共にオナニー的
行為に留まるのであって、思想状況の再構築や成熟などは望めなかった。
しかし冷戦構造も崩れ新たなパラダイムが必要であった時期に小林よしのりは
ゴーマニズムという下品な武器を持って閉鎖的な論壇に参入する。これは以前
呉智英が指摘した通り。それから20年、今や何が右でどれが左だか簡単には判別
できない、思想的には好ましい状況が作り上げられた、とみる。
この現象に大きく寄与したのが実は小林よしのりの漫画形式の下品さであった、
ということ。それは例えば今回の追撃編で言えば、共闘していた桜井よし子氏らにも
カルト男系主義とのレッテルを貼り、保守論壇に囲い込まれたような人を「喧嘩」の場に
引きずり出そうとする。喧嘩に応じればかつて西尾氏がされたようにもっと酷く罵りながら
仮想敵の代表として描いていくだろう。
しかしそれこそが小林よしのりの真の目的であって、従来の狭い論壇の棲み分け構造を
ぶち壊す事で、真の保守とは何か、そもそも保守とは何か、といった、より上位の命題を
必然的に立ち昇らせる。これは日本の思想や言論にとっては確実に必要なのだ。
そして論客という人種が囲い込まれ守らていた昔の方が、過保護であり危機感もない
生ぬるい状況であったと言える。論客が何を言っても保護されるという方が異常であって、
一般人ではないのだから政治家と同じく風刺対象になるのは自然な事だろう。
問題は一般人が小林よしのりの野望を秘めた喧嘩を肩代わりしてしまう愚に過ぎない。

232 :名無しかましてよかですか?:2010/06/14(月) 04:47:20 ID:JGEhRS7F
>>231
相変わらず文字数だけ多くて中身の無いレスだな。

オナニーレスはウザイからブログでやってろ。

233 :名無しかましてよかですか?:2010/06/14(月) 07:50:34 ID:WcnvyrLg
女系容認だけならまだ応援者は増えると思うが、
長子優先はあまりにも説得力が無いんだよなぁ
継承順位が代わったらかわいそうだとか…

234 :名無しかましてよかですか?:2010/06/14(月) 11:36:25 ID:JGEhRS7F
とうとうSAPIO関係者が反論?

ttp://www.amazon.co.jp/review/R3F2X9Z91810VV/ref=cm_aya_cmt?ie=UTF8&ASIN=B003F6KPB0#wasThisHelpful

>「第二民主党と他の誌(評者註・『正論』のことです)から揶揄される党の長を表紙にするあたり、危機感もないなが感想」
>これ言ったら『SAPIO』は何度も金正日を表紙に・・・よくよく考えたら、一番渡辺喜美氏を使ってきたのは『Voice』じゃないか!
>三輪そーめんさん、貴方が本誌をどう言おうと構いませんが、いくら何でも低レベル過ぎやしませんか?

本当にSAPIOスタッフだとしたらゴー宣の影響でやはり不買行動が起きてる予感。

小林の影響力も急降下のようだな。

235 :名無しかましてよかですか?:2010/06/14(月) 23:56:36 ID:/tLUFLQ4
だいたいSAPIOの選挙予測は、毎回大外れ杉。
「本誌政界取材班」とやらが
いっつもピント外れの予測で、もはや逆神に近い。
残念だが喜美の勝利は無いよ。

ムカつくが、菅の圧勝だ。
所詮、この国の選挙民のレヴェルは
小沢に見透かされてるんだよ。


236 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/06/15(火) 18:00:59 ID:sQmQxohF
あいかわらず男系主義者の糞度もが辺りに跋扈してやがる・・・・・
2chはすごいな・・・・ほんと・・・・・よほど現実をしらんNEETどもが渦巻いてるんだろう。


まったく・・・・明治に作られた皇室史観の宿主になんかなりやがって・・・・
あいつらがやってるのは金正日とまでは言わないが、毛沢東の崇拝とかわらん。

237 :名無しかましてよかですか?:2010/06/18(金) 18:02:50 ID:oBIXZkxO
君の思想遍歴は扇風機と 変わらんけどね。

238 :名無しかましてよかですか?:2010/06/18(金) 18:22:06 ID:WD+OfhOO
>>231
馬鹿じゃねえのこのコテw >沢尻 ◆jw87SigjKs

保守もサヨクもねーよ。
小林よしのりなんぞ、商売の為にマンガのネタ選んでるだけだよ。
ゲストに原口は呼ぶわ、鳩山辞任演説は良かったなどと妄言吐くわで
次は民主党スリ寄りシフトの準備万端w

239 :名無しかましてよかですか?:2010/06/20(日) 20:56:17 ID:icY/zZaK
>>236
男系原理主義者が今更ネットで何言おうが、女系公認は認められるだろうからどうでもいいよ。
男系派が束になってかかって来たところで、小林一人の影響力に遠く及ばないしな。

240 :名無しかましてよかですか?:2010/06/22(火) 16:59:59 ID:QDLiZ0YL
いずれ女系容認にならざる負えないって事。
小林信者とかサヨクとか関係ない。
いくら男系主義者がプロな話しても、その実現可能性0だわ。
側室とか言える神経が凄い。




241 :名無しかましてよかですか?:2010/06/22(火) 17:09:36 ID:qs7BKMve
>>240
「ならざる負えない」って。どんだけ本読んでないのよ。

242 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/08(木) 07:44:40 ID:N/+1A4ty
規制解けたみたい。
でもまたすぐ書けなくなるんだろうな。

これ、古くなったけど前回書こうとした分↓

>>232
お前さあ、天皇論スレの過去ログ読んでると皇太子殿下や雅子さまに
対する誹謗中傷はやめろ、とか一日中やってんのな。
いや、男系絶対派でもそういう常識持ってるのは偉いし立派だと思ったよ。

しかしそういうお前がこのスレに出張してくると単なる荒らし行為しかできない。
ネットというのはそういう風に細分化された命題に合わせるように自己が際限なく
分裂していくんだろうな、と思った次第。
だから例えば皇統問題のプチ専門家みたいになっちゃったのは沢山いるようだが、
他の問題となるとさっぱり語れないという、いびつな知識を持った奴が大量生産
される可能性をネットは孕んでいるし、何よりもそれは思想行為ではない。

ゴーマニズム宣言を「点」で読むな、「線」として捉えて森羅万象について常に
考え続ける姿勢を養え、と俺は言いたい。


243 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/08(木) 08:15:26 ID:N/+1A4ty
>>233
確かに俺も疑問はまだ持ってるよ。
でも小林よしのりが主張してるのは男系「絶対」に対する批判であって、
落とし所としては女性宮家設立あたりに軟着陸させようとしてるんだと思う。
「絶対」のままの危険性をまず認知させる、というような企みではないかな。

>>236
明治の皇室観、その通りだね。
その時代はそれで仕方なかったし、国民も納得できたけど時代は代わってる
わけだからね。時代によって、というか、国民の意識の変化に合わせてきた
からこそ天皇という存在を残す事ができたと言えるかもしれない。
いや、「国体」とか「象徴」というのであれば変化こそが自然な事だろう。

>>238
また議論するつもりもなくて罵倒から入る奴がいるな。

「希望の国」とか読んでから言えよ。小林よしのりが民主党を支持している
わけではない。あきらかに政界再編を後押ししようとしているのは明白だ。
で、それは多くの常識ある人にとっては共通の理想だろう?
自民VS民主なんていう野合同士の二大政党制じゃどっちにも期待できない。
だから両方壊してガラガラポン、売国的な勢力を排除した政界再編こそ、
長年保守が期待していた政治状況じゃないか。

244 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/08(木) 08:39:23 ID:N/+1A4ty
しかし今回のゴー宣で「思想が消滅してイデオロギー化していく」と
書いてあったのは嬉しかったな。
「脳が硬直化し、思想できなくなった者は滅ぶだけだ」ともあった。

まさかこの板なんか見てはいないだろうが、俺が何度も小林よしのりが
やってるのは「思想」だ、と書いてきたことに「その通り」と返事もらった
ような気分になれたんで嬉しかったわけ。

もう一度書いておくがひとつの「点」を主張するような漫画だったら
俺だってとっくに読者ではなくなっていたよ。
そうではなくて連載し続ける「線」として、思索遍歴ドキュメンタリーに
なっているから、考え続けるプロセスという「思想」が背後に立ち現れる。
援護派としてはぜひその部分こそを楽しんで自分も考え続けるのが、
一番面白い読み方だ、と再度強調しておきたい。

245 :名無しかましてよかですか?:2010/07/08(木) 17:07:46 ID:AJGuN4k0
最近の新田さんのブログが酷くなってきたな。靖国問題や政教分離問題の勉強ではよく新田さんや百地さんの本を活用させてもらった俺としては残念。

学者なのだから、皇位継承問題のみを批判すべきであって、よしりん企画やなんかを批判するのはどうなのだろう。


陛下の御心痛を考えると、男系派の「男系以外は絶対認めん」という態度は間違いだと思う。男系優先としつつも、女性宮家創設などのあらゆる選択肢はあってもいいと思うがね。

246 :名無しかましてよかですか?:2010/07/08(木) 17:15:45 ID:YCIYE2t3
>>244
>俺が何度も小林よしのりがやってるのは「思想」だ、

「金」だよw。本人がSAPIOやWiLLで公言してんじゃんw
思想だなんてオメデタイ解釈してんのはオマエくらいだよ。あと信者ね。


>と書いてきたことに「その通り」と返事もらった

とことん自意識過剰なヤツだなw。オマエ自分大好きだろ?w


247 :名無しかましてよかですか?:2010/07/08(木) 17:19:21 ID:YCIYE2t3
>>242
オマエ恒例の陳腐な解説wはどうでもいいが、

>ゴーマニズム宣言を「点」で読むな、「線」として捉えて森羅万象について常に

こんな、ところどころ破れて曲がりくねった「線」なんか捉えてどーしようっての?w
カルトの信者の心理が垣間見えて面白いんだけどさw

248 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/07/08(木) 17:54:20 ID:AZO8g5kR
>>244
沢尻氏

まったく以って同感でありまする。
私は今このゴー宣板で男系主義者をなぎ払う準備をしております。
今夜あたり、そのスレが立つと思いますがそれによってこの板で
ミニ革命が起き小林の思想が不道なるものであることを彼らに証明したいと思っています。

249 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/07/08(木) 17:56:54 ID:AZO8g5kR
肝心なところで間違えました

不道×
不動○


まあ「小林の思想が正道なるもの」でも良いですが。

250 :名無しかましてよかですか?:2010/07/08(木) 18:06:29 ID:vKFytm2I
>>245
そうかね?
豊富な専門知識をベースに、よしりんの議論の手法(一点突破方法とでも言うのか
相手の論点のある1点を槍玉にあげ、そこから自説に有利な展開を
あらゆるネタと話術を総動員して作り上げる)をあえてパクって見せてるんじゃないかな?
語り口が慇懃無礼(たぶんこれもゴーマンに対するための意匠と見た)なのも
どこかおかしみを呼び起こして楽しい。
一言でいえば「芸のある反論」って奴だと思う。
新田先生、楽しんで書いてるな〜っていう、ノリや余裕を感じるもん。

251 :名無しかましてよかですか?:2010/07/08(木) 19:13:56 ID:OG3IUCpR
小林や沢尻の言う、女系天皇を口汚く罵る男系絶対主義者って誰なんだろう。

水島は女系天皇は皇統断絶とは言ったが、男系絶対で他は認めないとは言ってない。
新田も皮肉を交えてはいるが、最終手段なら女系もやむを得ないと言ってる。

男系絶対主義者なんてのはネット上の過激な表現にすぎない。そしてネットには男系批判や悠仁親王批判もある。
批判されてるのは、復帰希望旧家の記者会見をしろとか女系天皇は既に存在する等の「小林の」論理展開だ。現に愛子内親王批判に特化したレスは嫌われている。

そういや親米ポチ保守批判でも、それ一体誰のこと?と聞きたくなるような、
米のためなら日本人の命も資産も喜んで売り渡す親米ポチ像を作り上げて攻撃してたな。
あの時も問題にされたのは、国益を無視して日本人なら反米を貫け、
反対する奴は皆ポチだと煽った「小林の」姿勢だったのだが。


批判されているその内容には目を背け、
妄想でいもしない敵を作り上げ突進する姿はドンキホーテの様だな。


252 :名無しかましてよかですか?:2010/07/08(木) 19:42:14 ID:riWdyh/R
いやいや、男系絶対主義者はいるよ。
例えば俺。

ただ、俺の仲間はわずかで、
男系派全体の中では弱小派閥なんだよなぁ。

253 :名無しかましてよかですか?:2010/07/08(木) 19:53:02 ID:OG3IUCpR
>>252
そう。男系絶対主義者は少数。

小林は、男系論者の中でも支持されないその少数派に向かって、
男系論者はさも全員が男系絶対主義者であるかの如く批判している。

その姿は論争に拘泥するソフィストどしかない。いくら話し合っても、
問題の本質には全く近づかない。

254 :名無しかましてよかですか?:2010/07/08(木) 22:48:50 ID:XpAFqYM9
それもそうだけど
ここの板での各スレ見てれば
男系絶対派を論破することすら出来てないようだが。

255 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/07/08(木) 23:52:54 ID:AZO8g5kR
>>251-253
少数派であるかどうかなんてほとんど無意味だろう。
馬鹿どもはグレムリンのように増殖するから。

256 :名無しかましてよかですか?:2010/07/09(金) 00:27:38 ID:2PgxwFBr
『一万年の天皇』文春新書

↑これはいい本。女系容認派は読んで欲しい。皇室が男系だとか女系だとかそんなレベルの話じゃないことが解る。

やっぱり女系容認するほうが日本文明に合致する。

257 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/07/09(金) 00:36:54 ID:DeJbezHs
>>256
そのいきです。


258 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/09(金) 06:53:39 ID:1EOFSkza
>>245>>250
なんかマイナーだった人が急に有名になってはしゃいでる
ような感じには見えちゃうな。
でもしばらくすればかつての宮崎や西尾や西部と同じような
大きな意味での「仲間」に戻ると思う。

前にこのスレで誰かが言ってたが、プロレスなんだよ。
論壇にプロレスの構造を取り入れた事自体が小林よしのりの
戦略であり、大喧嘩のように見せつつ実は最低限の共通項を
常に探っている。今回の件で言えばそれは「天皇の存在意義」
であり、かつてのポチ保守論議で言えば「保守思想の正当性」
であったりするわけ。結果としていつも論壇誌まで巻き込んで大騒動に
なってはいるけど、その過程で反天皇や反保守の論客はどんどん
淘汰されて昔に比べたら影響力はほとんど削がれている。
流石、小林よしのりは策士だなあ、と思うし、騒動が終われば
螺旋階段を一周したように確実に思索テーマのレベルが一段階
上がるように仕組んであるわけよ。

>>246-247
おまえ、つまんないよ。プロとして商売は常に考える、という発言を
「すべて金のためにやっている」としか読解できないおまえのような
奴はゴー宣の内容なんぞ絶対読めてないんだろうな、と思う。

259 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/09(金) 07:20:48 ID:1EOFSkza
>>248
おー、面白そうだねぇ。期待してます。
でも回帰氏は思想の面白さを充分わかってるみたいだから、
本当はこんな場所で変な人達相手に消耗してほしくないけどね。
でも余裕ありそうだからな、心配無用かな。

>>251
俺は別に口汚く罵ってはいないと思うんだが。
この論争については女系容認派だけど、将来皇室に入る民間人の
事を考えると、嫁入りより婿入りの方がハードル高いだろうし、
あくまでも非常事態回避のための容認派なわけで、小林よしのりと
同じようなプロレスを俺がやるつもりはない。

ドンキホーテの比喩は当たってるかもしれないが、それもプロレス
だと考えれば問題ないわけで、観客として言論人同士の喧嘩を
眺めている中で色んな命題が自然に立ち上がってくるのを見逃さず、
自分の頭で考え続けるのがゴー宣の醍醐味。

ただ、以前も書いたが俺は「天皇」そのものの存続が危うかった時代を
知ってるので、男系をことさらに強調しようとする勢力や論客には
「ちょっと、調子乗り過ぎなんじゃないの?」という素朴な危機感は持ってる。
あんまり言い過ぎると一般大衆からは大相撲の世界の常識のように
だんだん支持を失っちゃうよ、と。

>>256
読んでみようかな。紹介ありがとう。

俺の最近読んだ本のおススメは『知性の限界』(講談社現代新書)です。

260 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/09(金) 07:41:32 ID:1EOFSkza
>小林や沢尻の言う、女系天皇を口汚く罵る男系絶対主義者って誰なんだろう

すまん、ここの部分誤読した。口汚く罵るのは小林よしのりや俺のことじゃなくて
男系絶対主義者が、ってことね。ごめん。

確かに女系を口汚く罵るほどの変な人達はネットの中だけかもね。
ただ、また繰り返しになるが論敵を過剰な表現で描いて喧嘩を意図的に
誘発させ、それによって論壇村の安住性を破壊する事が小林よしのりの
第一の目的なんだよ。そしてその後の喧嘩の過程はプロレス。
八百長という意味ではなくて、戦う過程そのものを派手に魅せていく。
最終的には手打ちや和解も有り。
だから「線」としてずっと捉えないとわからないという事。
いちいち「点」で反応しちゃってそこばかり考えてしまうと本筋を見失う。

261 :名無しかましてよかですか?:2010/07/09(金) 08:02:01 ID:+KzYpUjY
>>258
相変わらず長レスで都合の良い解釈と書き込みだけで馬鹿晒してる。

反論できなくなったら「はしゃいでる」だの「西部と同じ」だので結局
レッテル貼りと印象操作だけなのは教祖様とまったく同じ手法だな。
論理で新田ブログに反論してみろって。まあ教祖様ができないんだからオマエには無理だろうが。

オマエが目新しくも何ともない「プロレスの構造」とやらで小林を持ち上げたところで
やってる事は何のニーズもなくなった電流爆破デスマッチだw。
受けてるとまだ勘違いしてるプロレスラー小林よしのりは恥ずかしげも無く
リング上でカブいて観客の失笑を買ってる状態で、
案の定、時代を読み違えたままの会社は倒産寸前てとこ。

影響力が削がれ、淘汰されつつあるのは自分だという事に気づかない本人と信者たち。
証拠に「わしを守ってくれるはず」のWiLL花田編集長は水島社長に小林への反論掲載を約束。
螺旋階段を転げ落ちて行く策士の図。

つまんないと言われても、小林本人が商売の為に書いてると雑誌で宣言してるしね。
ゴー宣道場も当初の方針を曲げて「ワインコインでいいから金払え」と言い出す始末だw

小林よしのりを読んでた奴ほどこいつの性根の薄汚さを分かってしまったわけ。
んで、それこそ「点」でしか読めてない連中が今、カルト信者化してるわけだ。
商売マンガ教っていう教祖様のね。それがオマエだな。いと哀れなりw

262 :名無しかましてよかですか?:2010/07/09(金) 08:07:01 ID:+KzYpUjY
ひとつ予想しておくと笹幸恵さんは今年中にはゴー宣道場メンバーから抜けるだろうな。
小林の本性を知ったら、まともな保守人ほど耐えられないだろうから。

263 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/09(金) 08:24:32 ID:1EOFSkza
>>261
おまえ俺より長文レス書いて何やってんだよw

まあ、俺は小林よしのり援護派だからこのスレに書き始めたわけだが、
おまえの言うように小林よしのりが今後没落して倒産=仕事がなくなる、
という事になるのかどうか、アンチのおまえと一緒に興味深く眺めていくよ。

おまえの期待する結果が出たら勝利宣言でもなんでもすればいい。
それまでは邪魔だから援護スレではなくアンチスレに書けよ。
俺はアンチスレなんかに書かないんだからさ。棲み分けようぜ。
もちろんまともな議論を臨んでくる人ならアンチでも大歓迎だけどな。

264 :名無しかましてよかですか?:2010/07/09(金) 08:50:08 ID:+KzYpUjY
>>263
>おまえ俺より長文レス書いて何やってんだよw

オマエの方が長いだろw。ほれ→>>258>>259>>260

>おまえの言うように小林よしのりが今後没落して倒産=仕事がなくなる、

おいおい、プロレスやら螺旋階段やら大相撲やら、比喩や抽象表現が好きな割には文章「読めてない」奴だな。
もうちょっと国語力磨けよ。

勝利宣言とかワケ分からんのだが、オマエは勝ち負けに拘ってたのか。なるほどねー。
あのさアンチが無けりゃ「援護」が成り立たないだろ?やっぱ国語力磨けって。
まぁアンチが見たくないんだったら「援護部隊」じゃなくて「ヨイショ部隊」か
「マンセー部隊」に次から変えるんだな。

だから「別スレ行けよ〜」なんてのは反論できないからだと勘ぐられると思うぜw

>俺はアンチスレなんかに書かないんだからさ。棲み分けようぜ。

小林よしのり「援護部隊」ってのはやけに弱気だね。2ちゃんねる戦闘員なんだろ?

>もちろんまともな議論を臨んでくる人なら

こんなレッテル貼りで反論できないことを誤魔化そうたって無駄だよ。

265 :名無しかましてよかですか?:2010/07/09(金) 08:54:15 ID:a3UrgNPy
>>263
小林と同じだな。
なんだかんだ言いつつ、結局批判は受け付けない
異論は排除しちまうんだよ。
しかもそれを相手のせいにする。
卑怯。

小林の「思想の変遷」とやらもそうだよ。
小林がその時点で罵っている相手は
かつての自分や、将来の自分でしかないのに
それについての考察、そうした不確実な自分がメッセージを放つことに対する危機感とか自己不信感を経て
いかにそれら(過去や将来の自分=現在の敵)を、お手軽に切り捨てることで解決するのではなく、土台の一部とするか
といった言及がチラともないのな。
わざと描かないなら卑怯だし、本当に思い至らないなら、小林の「思想」とやらも浅いね。
いつまでたっても土台がふくらまない。土台はただ入れ替わるだけ、「点」のままだ。

266 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/09(金) 09:08:46 ID:1EOFSkza
>>264-265
あのな、いきなり馬鹿とか書いてくる奴とまともな話なんか
できねえってこっちは言ってるわけ。それだけ。

267 :名無しかましてよかですか?:2010/07/09(金) 09:19:25 ID:+KzYpUjY
>>266
またレッテル貼りで逃げる気だなw

まぁ少なくとも「馬鹿」と書いてない>>265には反論しなきゃならねえな。
それとも今度は「卑怯とか書いてくる奴と」とか言って逃げんのかな。
大した「援護部隊」だ。

268 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/09(金) 09:30:16 ID:1EOFSkza
>>267
だっておまえのは明らかに俺に対する粘着じゃねえか。
そんなのROMしてる人達が一番よくわかってると思うが。
>>265もおまえなんかに同調してるという事からレスする価値なし
と判断させてもらった。
喧嘩腰な奴と議論なんかしたって不毛なものにしかならない事くらい
こっちも過去の経験から知り尽くしているわけでね。

議論挑もうとするなら喧嘩腰ではなく、更に言えばコテつけてくれ。

269 :名無しかましてよかですか?:2010/07/09(金) 09:39:15 ID:a3UrgNPy
>>268
>喧嘩腰な奴と議論なんかしたって不毛なものにしかならない

小林への言葉だね

270 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/09(金) 10:04:12 ID:1EOFSkza
>>269
だから小林よしのりはプロレスなんだ、って言ってるだろ。
そこを理解してもらわないと、ちょっと話が前に進まないんだよ。

でも ID:a3UrgNPy氏、あなたの論点は読み返したら面白かったので
レスを返すよ。「かつての自分や将来の自分」を「現在の自分」が攻撃
している、という見方は正しいと俺も思う。
でもそれが俺が散々言ってきた「思想」行為というものなんだよ。
世間の道徳観からすれば確かに、その都度その都度の「自分」を
描き続けて常に変遷し続けている事実を晒したままにする事は
不誠実だったり一貫性がない、などと忌み嫌われる行為かもしれない。

しかし思想家というのはそれが許される存在なわけで、マルクスだろうが
ハイデッガーだろうがウィトゲンシュタインだろうが吉本隆明だろうが、
誰だって若い頃の著作と後期の著作ではまったく言ってる事が違ってたりする。
評論家がこれをやるとマズいんだけど、思想家は許される。
なぜなら考え続ける行為を晒す、という事が思想家の定義だからだ。
そして俺はゴーマニズム宣言という形式そのものが「考え続ける」行為を
証明するテキストになっているので、小林よしのりは思想家だ、と捉えている。

そしてあなたの言うような危機感とか自己不信感に対する言及は、もちろん
充分とは感じられない人もいるんだろうが、俺からすればかなり精一杯の範囲で
過去の自分との葛藤などはさらけ出している方だと思う。
だから俺は小林よしのりは同時代の宮台や宮崎や福田あたりと比べても
信頼できる「思想行為」をやっていると思っているし、援護もしたくなるというわけだ。


271 :名無しかましてよかですか?:2010/07/09(金) 13:07:13 ID:fJLXTBX+
私達市民は、皇太子夫妻支持です。頭の古い平成天皇はあの世に逝ってしまえばいい。早く死になさいな。死に損ないの爺は邪魔。平成は早く終わってしまいなさいw
徳仁天皇の皇室改革が見たいですよ。カビの生えた皇室を民主化し古臭い因習は一掃してしまえばいい。
雅子様愛子様が過ごしやすいように、環境を完全に変えてあげれば、お二人の病気も治ります。天皇家の中に革新の風が入り革命が起きるのが楽しみです。
皇太子様雅子様愛子様は民主党政権が全力でお守りします。心配ご無用です!

でも小林同志よしりん先生は、女性に優しい人格者ですね。男系カルトのキチガイは中国に追放しましょうよw
水島新田は中国の強制収容所で暮らしなさい。絶対にダイエットできるよww中国人看守は水島新田に優しいよw

272 :名無しかましてよかですか?:2010/07/09(金) 16:37:20 ID:uB0EURl+
小林はゴー宣やめて、物語の世界へ戻るべき。

ゴー宣やりながら「遅咲きじじい」レベルの漫画描けるんだから、
ゴー宣やめて、物語一本に集中すれば「おぼっちゃまくん」以来のヒットを描くのも
夢じゃないと思う。



273 :名無しかましてよかですか?:2010/07/09(金) 18:17:23 ID:ufQuQwqT
俺は日本神話や民話あたりを漫画化してみたらと思ってる。
女系に拘らず、小林なりの神話解釈を盛り込んでも面白いし、
遠野物語のような話を組み上げて一つのストーリーに繋げてもいい話を作れるだろう。
論争に明け暮れているが、違った切り口で小林の世界を見せてほしい。
面白ければ、ファンはしっかり付いてくるよ。

もうギスギスした論戦には終止符を打つべき。

274 :名無しかましてよかですか?:2010/07/09(金) 22:41:04 ID:a3UrgNPy
>>270
小林のプロレスは、単なる表現上の芸風だけじゃない、
もっと本質的なもんだと思ってる。
セリフの選び方やキャラの作り方なんかは芸として意図的にやってる部分はあるだろうけど
議論が喧嘩芸になってしまうのは、基本的に狭量な性質から来るものだと思ってる。

というか、以前はそうした性質ゆえだろうと思っていたんだけれど
どこかのレスで、以前小林が言っていたこととして
「子供の頃は喘息持ちで非力だったから、口先三寸で仲間を作り動かさなければならなかった。
それが思うようにならないと恐怖感を覚えた」
といったことが書かれていて(孫引きな上にうろ覚えだから、細部は違うと思うけど大体こういう内容)
すごく腑に落ちた気がした。
持って生まれた性質+環境から獲得した基本ポリシー+植えつけられた潜在意識。

こういう、個人の歴史から培われた体質は、隠すことはできても、そうそう根本から変わるもんじゃない。
特に追い詰められた時に顔を出す。
議論が喧嘩腰になるのは、芸のためじゃなく、そうした根本的なところから出る結果。
その喧嘩の見せ方(=描き方)自体はギャグマンガ家としての芸だとしても。
(余談だけど「いわゆるA級戦犯」の東条英機「自意識過剰なほどプライドが高く
自分に逆らう者には容赦しない狭量さがあると同時に、部下や弱者にはとてつもなく優しく涙もろいという
極端な性格だった」って、まんま小林じゃん、と思ったw)

なので、「小林が議論に喧嘩腰なのはプロレス芸だからいいんだ」とは
思えないね。やがては感情的になってまともな議論にならないのは
どっちにしろ同じなんだから。

275 :名無しかましてよかですか?:2010/07/09(金) 22:41:52 ID:a3UrgNPy
考えがコロコロ変わるのも、思想家なら許される??
百歩譲って認めるとしても、それには
>危機感とか自己不信感に対する言及、過去の自分との葛藤
などがベースとしてあることが大前提だ。
(それでも朝令暮改のごとく変わったら、さすがに「もう少し考えてから物言え」だ。
まあほんとにそれらがベースになっているなら、そこまで変遷はしないはずだが)
たぶんそれらを
>かなり精一杯の範囲でさらけ出している
と捉えるか否かで、擁護とアンチに分かれるんだろう。
私にはとてもそうは思えない(なぜなら、自己を批判する代わりに他者を批判して
自身に有利な「空気」を作るのは、上で述べたとおり、小林の身に付いた体質ゆえと思うから)
→だから信頼できない というわけよ。

276 :名無しかましてよかですか?:2010/07/09(金) 23:38:27 ID:biies1sU
民主党を応援してるので、千鳥ケ淵支持やA級戦犯は国賊と
考えが変わるぞ。

277 :名無しかましてよかですか?:2010/07/09(金) 23:58:29 ID:+KzYpUjY
>>268
>議論挑もうとするなら喧嘩腰ではなく、更に言えばコテつけてくれ。

ほお。どの口が言ってんだかw↓
------------------------------------------------------
185 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/12(土) 12:32:22 ID:GmsTQX70
おーおー土曜日だから気分よく書いてたらアンチというか2ちゃん名物
「自分は何も書けないけど書いてる人の悪口書くのが趣味」の人達が
わらわらと湧いてきたな。

229 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/13(日) 23:40:34 ID:GM0gh4+G
規制かかるまではお前みたいなのを晒しものにするために
書き続けてやるから悔し涙でも流してろ。

258 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/09(金) 06:53:39 ID:1EOFSkza
なんかマイナーだった人が急に有名になってはしゃいでる
ような感じには見えちゃうな。
でもしばらくすればかつての宮崎や西尾や西部と同じような
大きな意味での「仲間」に戻ると思う
------------------------------------------------------

オマエの凄いご都合主義がこれでよく分かるなw
やってる事は自分が反論できる書き込みだけに屁理屈こねてレスしてるだけ。
ただのディベート弱者じゃん、オマエ。

278 :名無しかましてよかですか?:2010/07/10(土) 00:58:25 ID:cxFT6au7
小林はもやしでも、公や道徳的なことより私事を優先する保身知識人を批判しているだけで
日本のために、道義とか公とかのために命をかけることをしない、保守、がいるから論争しているだけ



279 :名無しかましてよかですか?:2010/07/10(土) 01:03:01 ID:cxFT6au7
訂正
もやしでも、いざとなったら殺りあえる・・・公や道徳的感覚・・・

280 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 16:16:50 ID:eqPA4w0Q
沢尻ってコテは自分が不利な書き込みには反論しないのなw

281 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:26:15 ID:7gtKwbRk
同じネット上の名無しでも自分の意見に反対する者はグレムリン
同調する者は誇り高き勇士って言ってることが完全にカルト宗教の教祖じゃん

どっちももれなくカスだろ

282 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:36:19 ID:ZhtpbvgR
擁護っていう特定の行動を行うスレだから、まぁある意味ワカランでもないけどね。

283 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:52:35 ID:HnstDZ7R
>>278-279は叡知だな。
まだいるのか。

284 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:49:42 ID:GcnSC2Pw
絶対にやらないだろうけどスポーツ論だな
■職業野球団に対して支出した広告宣伝費等の取扱について
やるならこれについては絶対に触れて欲しい
野球球団とマスコミと経済界の癒着を全国民に知らせて欲しい

そしてJリーグについて徹底的に研究してくれればパトリオなんとかと関わって素晴らしいこと言ってくれると思う
Jリーグは全てのスポーツの発展のベースに成りうることも伝わると思う
俺は地域総合スポーツは地域も人間も強くしてくれると思ってる
オリンピックに絡んだ問題を全て改善してくれるとも思う
企業は景気が悪くなったら団体スポーツを切りまくった 日本の五輪団体競技は思いっきり煽りを受けた
その後は結果的に環境の整ったやつが個人競技でメダル取るだけだ
女子がメダルとるのだって結婚して退社するからコスト考えて企業が女子を採用してるんだ
totoや公営競技についても触れて欲しい 日本サッカー協会の闇も追及してほしい

でもやっぱり スポーツ=遊び っていう考えはよしりんも潜在意識で持ってるだろうなあ

285 :284:2010/07/11(日) 11:01:31 ID:GcnSC2Pw
失礼、誤爆しました

286 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/17(土) 13:51:37 ID:QyV6vPQu
また一週間も規制喰らったよ。
まあ、たまに書き込むくらいで丁度いいのかもしれないが。

>>272-273
確かにね、ファンとしては論争ばかりよりももっと幅広くテーマを
扱って欲しいとは俺も思うんだけどね。

でも物語作家としての力量は「昭和天皇論」を読んで流石、まったく
衰えてないな、と嬉しく思ったよ。あれだけの分量と難しいテーマを
面白く読ませる技術、というのかな。やっぱり漫画家としても一流だ、
と畏れ多くも再確認させてもらった。
まあ、だからこそ他の政治以外の分野も、とか純粋なフィクションも、
と際限なく欲も出てきてしまうが、本人が「今これを書きたい」と思うものを
優先してもらって俺は構わないけどね。
でも確かに「目の玉日記」ですら凄い面白かったなあ。
ああいうのでもいいから時々毛色の違うの出してくれたらファンとしては
大満足。このスレでの俺は論争や立ち位置を援護していくけど。

287 :名無しかましてよかですか?:2010/07/17(土) 14:10:43 ID:5cbeufl1
>>286
喧嘩腰はダメだのって理由つけて逃げまくってる負け犬が何しに来てんだよ?


288 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/17(土) 14:26:59 ID:QyV6vPQu
>>274
その論法は単なる悪口にしか見えないな。
なぜなら思想や表現というものはコンプレックスのないエリート育ちが
やらないと説得力がない、とあなたが言ってるように読めるからだ。

むしろ何かを「作る」人って基本的にコンプレックスがないと駄目なんじゃないの?
付け加えるなら「過剰な情念」を持ってる人。挫折体験もなく温厚で喧嘩なんかは
しないでみんなと仲良く、なんて人が何かを産み出せるはずはないと思うよ。

それと、議論なんてものはどんな議論でも感情的にはなるもんだよ。
結論(合意)が出る議論なんてちょっと考えても思い当たる節がないし、
大抵は泥仕合になるか尻すぼみになって結局いつの間にか終結してるのが常。
しかしそんな議論に意味がないかというとそうではなくて、議論の過程において
当初の目的とは違った様々な観点や争点が浮かび上がってくる。
それを外野は自分なりに考えたり楽しむことができるわけで、だからこそ議論
というものには外野の向学心にとってもエンターテイメントとしても一定の需要
があるわけだよ。

ジャンルは違うが昔、筒井康隆が日本SFのニューウェイヴ議論の時に、
「議論が盛り上がってたのに自分だけは冷静だと言いたがる馬鹿が
無理矢理議論を終わらせてしまった」と嘆いていた。
これ、色んな面白い議論にすべて当てはまる述懐なんじゃないかな。
吉本隆明と植谷雄高のコムデギャルソン論争なんて小林よしのりがやってる
皇統論争なんかより一億倍以上くだらなかったけど、外野から眺めてると
色んな事を考えるきっかけになったし、面白かったよ。
だから議論の質みたいなところを問題視するあなたの批判というのは、実は
小林よしのりに対してではなく、議論、論争といったものの本質に対して的外れ
なんだと俺は考える。

289 :名無しかましてよかですか?:2010/07/17(土) 15:02:40 ID:5cbeufl1
>>288
>その論法は単なる悪口にしか見えないな。

出た、「悪口」w
そしてとんちんかんな論理展開。

290 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/17(土) 15:07:44 ID:QyV6vPQu
>>275

>たぶんそれらを「かなり精一杯の範囲でさらけ出している」と
>捉えるか否かで、擁護とアンチに分かれるんだろう

まあそうだろうね。
ただ、逆にあなたに聞きたいんだけど、あなたの理想とするような
「思想家」って誰かね?具体的な個人名で教えて欲しいんだけども。

ブレない、ってことだけじゃそれは思想家ではない。何かに洗脳されたまま
頑なに死ぬまでそれを信じてるだけの人かもしれないからね。
むしろ思想家ならば変化に変化を重ねる人こそが物事を考え続けている、
何かを突き詰めようとしている、という事で信頼できる、というのが俺の見解。
そこで、あなたが尊敬し信頼する思想家って例えば誰?と聞きたいわけ。
その人は「自己不信感」や「過去の自分との葛藤」などを常に読者に対して
タイムラグもなく細やかに報告しているか?という問いと置き換えてもいい。

あとね、最近いい本が出たよ。「修身論」のことだけども。
以前のゴー宣をピックアップしてまとめただけじゃないか、という評価も予想
されるけど、その「ピックアップ」と「まとめる」という行為、そして合間合間に
現在の考え方をスタッフとの会話で表明する事によって、思索遍歴を読者に
開帳する形式になっている。まだ半分読んだだけだが、こういうものを出そう
と思って実際に出しているという事は、充分読者に対して親切だろう。
実際、ゴー宣はすべて所有しているがあまりにも膨大な連載になっているので
時々テーマ毎にまとめてくれるのは読者としてありがたい。
そして分散していたテーマがまとめられる事によって、確かにすべて読んだ
記憶はあるけれども、凄く新鮮に読めるし新たな発見も多い。

だから以前から言ってるけどSAPIOでの連載途中でいちいち一喜一憂したり
幻滅しただのもう読まないだの恨み節わざわざ書いてる人達は「点」に反応
してる時点で大きなものを失っている。せめて単行本にまとめられてから反応
するのならまだわかるけどね。

291 :名無しかましてよかですか?:2010/07/17(土) 15:11:52 ID:5cbeufl1
>>290
そしていつもの擁護の為の擁護に終始。

「点」でしか読んでない小林ヲタを自ら証明w

292 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/17(土) 15:58:05 ID:QyV6vPQu
>>278-279
言ってることはわかるけど、もやしではないよ。
小林よしのりみたいに徹底的に個人主義を貫いて、派閥ができそうになると
積極的に壊す、なんていう行動原理で動いてる論壇人は過去にも現在にも
見た事がない。もちろんここで言う個人主義はあくまでも「個」の領域の話で
あって、「公」の領域を無視するようなかつての「自由人」とはまったく違うけど。

「命をかける」覚悟があるというのは俺も天皇論まで到達した時にちょっと不安と
共に思ったな。「天皇なきナショナリズム」と左翼陣営から揶揄された時にそのうち
天皇まで行くだろう、とは予想してたけど、到達した時の視野が三島由紀夫に
とうとう追いついちゃったな、という感想だったんでね。
日本人でここまで行く人は大抵切腹したりするんでwそういう心配をしたんだけども。

でも部分的には三島を超えてるところもある。
愛国心を美的に捉えがちなところが宿命だった芸術家肌の三島と違って
「個と公」というタームを提起して、ある種、より理論的に愛国心肯定の
論陣を張れたのも大きいし、実際「個と公」なんていう二分法概念はもはや
論壇では避けられないテーマにまで成長した。「ポチ保守」なんていうのも
小林よしのりの発明だが今や普通に見かける言葉になってる。
新右翼が「反米愛国」と唱えていた頃の単なる言い換えだと思ってる人は甘いよ。
新右翼の反米愛国はどうしても当時の新左翼に対する協調と対立の用語として
捉えられてしまって、世間一般からは極端に見えた。しかしポチ保守であれば
世間にも通用するイメージなんだな。まあ、この造語でレッテル貼りされた論客は
かわいそうではあったが、派手な喧嘩に引きずり出す事が目的の小林よしのりに
とっては計算ずく。結果的に人間関係なんか気にせずポチ保守という概念を
広めてそれを基に議論できる環境を整えた事は論壇における「公」であったし、
「公」であれば人間関係も後からいくらでも修復できる。
結局、「言葉」なんだよ。「個と公」とか「純粋まっすぐ君」とか「ポチ保守」とか
「言葉」を発明する事で思想というのは周囲を巻き込んで成長していく。
思想は言葉だ。それを無意識に実践してしまえる小林よしのりの功績は大きい。

293 :名無しかましてよかですか?:2010/07/17(土) 16:01:27 ID:5cbeufl1
>>292
相変わらず反論には論点ずらして無意味な長文の繰り返し。

>でも部分的には三島を超えてるところもある。

 ↑www
  正真正銘のキチガイであることをあらためて証明。

294 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/17(土) 16:50:40 ID:QyV6vPQu
>>281
自分の意見に反対、ではなく単なる誹謗中傷のレベルのネット言論に
対して言ってるわけだろう。しかし論壇内部の新田氏との論争等では
誹謗中傷も含めて小林よしのりが攻撃しているのは認める。

しかしそれはあくまでも論壇村での喧嘩の見せ方であって、新田氏は
一般人ではない。むしろ既成学問の権威を「王様は裸だ」方式で
失墜させ、我々一般人にも物事を考えるという事の敷居を低くしてきた
ゴー宣連載当初からの企みは一貫している。

ただし結果として深く考える一般人が増えてしまい、それは良い傾向と
思いきや一部が過激化する事に対しての責任は俺もあると思うし、
小林よしのり本人も今回の号で悪しき影響力を認めているように、これは
小林よしのりが常に背負うことになった重い十字架ではあるだろう。
しかし影響力がない人物というのは当然その思想内容にも魅力はない
わけで、しかも良い影響だけを与え続ける言論人などというものも端から
存在するはずがない。
俺はね、一人の作家、言論人になんで完璧を要求するのか、不思議で
ならない。普通、ひとりの人間が他者の考え方を吸収しようとする場合、
自分にとって納得できる部分だけを取捨選択するのが当たり前だろう。
全部を受け入れようとすればそれこそ信者になって狂信的になるだけだし、
納得できない部分だけをあげつらうのであれば、それはただの最初からの
アンチだ。問題は最初からアンチではなく途中まで応援してたくせに自分と
意見が違うところが出てきた瞬間に全否定に走る連中だよ。

俺はね、例えば小林よしのりの小泉構造改革批判は支持していない。
経済についてはかなり単純な分析しかできていなかったと今でも思うし、
政治的にもあの局面で小泉が自民党を破壊するような行動を取った事は
長い目で見れば必然であり、将来的には再評価されるような気もしてる。
同様に安倍政権を村山談話継承の件でボロ糞に描いていた時もあれは
やり過ぎだと思って、批判的な視点で読み続けていた。それでも全否定には
ならなかったのだからこれは「読み方」が根本的に違うとしか言いようがない。

295 :名無しかましてよかですか?:2010/07/17(土) 17:12:33 ID:vI/TTbDu
>>291は、
反論すらできないんですね。


296 :名無しかましてよかですか?:2010/07/17(土) 19:38:54 ID:5cbeufl1
>295
いやあ、反論しても「けんか腰のレスには答えない」とか言って逃げちゃんだよ。

で、自己陶酔の長文レスが始めるからwこっちもそれなりの対応にしとこうかと。

297 :名無しかましてよかですか?:2010/07/17(土) 23:36:58 ID:8I7YT7mH
小林の疑問に対し、知識人がキレたり壊れたりしちゃう
本性が見えていい



298 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/18(日) 12:25:35 ID:gQ4+sWw1
>>284
スポーツの重要性ってのは大きいよね。
健康や地域振興もそうだけど企業お抱えの五輪選手も含む「プロ」が
強ければ健全なナショナリズムが成熟する可能性だってあるからね。
谷亮子なんかに期待できるわけもないが、それでもスポーツ省というのは
設立する価値があると俺も思ってる。

小林よしのりが描いたスポーツで思い出すのはサッカーのワールドカップで
「カズなら勝てた!」とゴーマンかましてた時。サッカーに詳しい人はそんな
単純なもんじゃない、とかカズは予選でコンディションが悪かった、とかたぶん
言うんだろうけど、国を背負う覚悟の有無とかそういう文脈での「断定」には
ある種の爽快感があったなあ。実際あの時俺もそう思ったし。
あとはプロレスマニアだったそうだから、昨今の総合格闘技についてとか
大相撲のあるべき姿とか色々描ける人だとは思うんだけどね。
遊び、というほど軽くは考えてないはずだよ。

299 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/18(日) 13:08:28 ID:gQ4+sWw1
>>295
粘着君が書いてくるのは「反論」ではないからね。
それはこのスレ全部眺めてもらえばROMの人でも一目瞭然でしょ。

でもこれも何度も言ってるが、内容のあるレスにはアンチの人でも
しっかりレス返すよ。援護派といっても俺が書いてるのは極々当たり前の
話で、要するに小林よしのりの存在意義は大きい、そして思想をするのに
最適の媒体を自ら作り上げた、というような事を主張しているわけで、
良識あるアンチの人とならばまともな議論になるのは、このスレを読み返して
みる限りにおいて、証明できたと感じている。
だから前から言ってるけど、我こそはという良識あるアンチの人、大歓迎。

>>297
そこは最初期から続いてるゴー宣の醍醐味だわなあ。
小林よしのりって良い意味で「子供のまま」のところがある。なんでもかんでも
興味持ったところにどんどん突入していって、散々暴れたあげくすぐケロッと
していつの間にか喧嘩相手と仲直りしてるような。
しかし喧嘩相手の知識人からはかなり「権威」を削いでしまってるわけで、
それは知識人にとっても肩の荷が降りたような安堵感はあるのではないか。

論壇村の知識人なんて漫画に描かれるというのは取り乱しはするだろうけど
同時に結構嬉しいはずだよ。逆に言えば小林よしのりの批判してるのに取り上げて
もらえないような小物は凄くイライラしてると想像できる。論壇村を巻き込んだ
大論争を引き起こす、という小林よしのりの目的からは不必要の烙印押されてる
ようなものだからね。

しかしゴー宣以外の活字本とかだと凄くバランスの取れた大人なんだな。
ゴー宣は戦略的、みたいな擁護を俺はしてたけど、よく考えるとゴー宣の連載
では漫画で攻撃してやる、みたいな子供っぽさ全開かもしれない。
でもその暴走が傍から見る分には面白いわけだし、単行本にまとめたり対談
なんかする時は我に帰ってて常識人。そのギャップが面白いし、結果的に
バランスも取れて、徒党は組まなくとも論壇に欠かせない地位を築けたのだろう。

300 :1991:2010/07/18(日) 13:22:12 ID:RrUK8JCV
三島ってやっぱり凄いね。60年代の時点で、左派や勿論のこと右派の問題点も指摘してるんだからね。

三島の天皇観は、『文化防衛論』に詳しい。三島は万世一系だとかそういうことは殆ど言及してない。

301 :名無しかましてよかですか?:2010/07/18(日) 17:29:00 ID:zFwm0kPW
言及していないのは、
万世一系、天壤無窮、国体護持、祭政一致、君民一体・・・、
などがあまりにも当然だったからだよ。

302 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/18(日) 22:49:25 ID:gQ4+sWw1
>>300
ほんとだよねぇ。俺も日本の思想家としては文句なしにNO.1だと思ってる。
評論なんて今読んでも、現在の日本を取り巻く世界情勢について語ってるように
贔屓目抜きで読めちゃうからね。あまりに予言的なんでオカルト的にも評価
高かったりするけど、それは出口王仁三郎と同じことでね、内容が凄ければ
オカルトでも俺は構わないよ。実際226事件の将校の声が聴こえたとか、真面目に
言っちゃってるわけだし、その辺は西洋で言えばカールグスタフユングと似てる
部分もあると思ってる。誰も指摘しないけどw

つまり深層無意識にアクセスできるかどうかというのが思索する人にとって重要な
才能のように俺は考えている。ユングが神話世界まで突っ込んでいったのと同様、
三島も民族的無意識くらいのレベルまでは若い頃から軽く潜る事ができて、そして
晩年は神話を含む人類の最古層のレベルまで垣間見たんじゃないか。
自衛隊に入ってファントムに乗ったりしてたのと同時期にインドに取り憑かれて何度も
渡航したというのも、最後の「豊饒の海」が輪廻の話になっているのも何やら示唆的
なんだけども、皇統論に絡めるならばむしろ若い頃にギリシャ神話のアポロン信仰に
目をつけてるのも面白い。もちろん「美」の話として書いてはいるんだけど、三島ほどの
人がアポロンという太陽信仰と天照皇大神宮との類似性について思索しなかったはずが
ないんでね。はっきり神話世界まで視野に入れた天皇論の持ち主である、と俺なら
断言しちゃうけどね。石原慎太郎との対談で「日本という国にとって一番大切なのは
三種の神器だ」と言い切ってたのも印象深いし、神代と人代を分けようとする「科学的な」
歴史研究や学者なんてはっきり軽蔑してただろう。

そんなわけだから>>301氏の推測は間違っているんだな。
むしろ三種の神器を手にした者が天皇、くらいの、安徳天皇の時代なら当たり前かも
しれないけど現在から見ればかなりラディカルな天皇観の持ち主ですよ。
そういうところはヒトラーがニーベルンゲンとかジークフリートといったゲルマン神話に
取り憑かれて研究までして、しかも神話を再現などという野望を抱いた事実と結構似てて、
ヒトラーも予言の的確性は有名だし、逆に三島はヒトラー研究もしてた。桁が違いますw

303 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/18(日) 23:55:30 ID:gQ4+sWw1
小林よしのり援護スレなのに三島絶賛スレみたいな内容書いちゃったから
ちょっと補足しておくw

上に書いた「深層無意識にアクセス」というのはオカルトではあるけど
心理学や精神分析学の基本でもあるので、別にめずらしい話ではない。
ただ、時代に影響を与えるような人、というのは普通の人より神秘学的
感性に優れているんではないかな。簡単に言えばヒットを出す作家や
音楽家なんていうのは「狙って」というマーケティング的パターンも当然
あるだろうが、少なからず大衆の心理とシンクロしてなければ話にならない
わけでね。だから小林よしのりが長く一線で生き残り、何本もの話題作、
ヒット作を出し続けられたという事実も、これは小林よしのりが、深層心理、
特に個人的無意識の下部の民族的無意識レベルへのダイビング能力に
長けていたから、と説明することだって可能だ。
特に小林よしのりの作品はマーケティングの結果とは無縁の、むしろ
出版社が躊躇しそうな危険な題材が多かったわけで、それらをヒットさせて
きたという事は、日本人が共有する階層の無意識を「無意識に」捉える事が
できたのだろう。価値相対主義の80年代から絶対を希求する欲望が芽生え
始めた90年代に「ゴーマン」を傲慢にかまし始めたのは、時代の象徴となる
人物ならば決して偶然ではない。例は悪いが麻原彰晃が信者に「絶対」を
提示したという事と、現象の本質としては同じである。無論、提示した物の
内容が小林よしのりと麻原彰晃では月とスッポンだったので、前者は世紀を
跨いでも活躍を続け、後者は死刑囚として刑務所にいるわけだが。

ただし>>292>>302で記したように小林よしのりは三島由紀夫と較べれば
良い意味での「狂気」は薄かったように思う。本人はUFOとか大嫌いだし、
オウム事件の影響もあってオカルト自体嫌いだろう。もちろんそれは武器で
あって、より理性的に言論活動ができるという利点もある。部分的に三島を
超えた、と俺が書いた意味はそういう事だ。
しかし小林よしのりは母親の実家が寺であったり、神道や仏教といった日本に
土着した宗教に関心を持つ段階を経て、ついに「天皇」まで到達した。
今後はもっと深く、神話的無意識世界まで「無意識に」潜ってしまうかも、と期待してる。

304 :1991:2010/07/19(月) 00:39:35 ID:mncIanZB
>>303

そうそう。小林はイデオロギー的な硬直した保守じゃないんだよね。
自らの体験なんかを昇華させた結果、その思想が保守であったというだけだから。土着的な宗教観や、波瀾万丈な半生を包含しつつ独自の天皇観や国家観を構築した訳だしね。

とにかく、小林は形骸化した血が通ってないような保守ではない。

305 :名無しかましてよかですか?:2010/07/19(月) 00:50:57 ID:erp7Bu8s
小林のどこが保守なんだよ
そもそも「保守」の定義を小林はわかってんの?

306 :1991:2010/07/19(月) 00:59:17 ID:mncIanZB
>>305

君が考える「保守」の定義って?知ってるなら是非教えてよ。
フランス革命以来今日に至るまで、政治思想学の間でも保守の定義なんて無数にあるが…

307 :名無しかましてよかですか?:2010/07/19(月) 01:01:38 ID:npcWh04M
分かっていると思う


308 :名無しかましてよかですか?:2010/07/19(月) 01:43:37 ID:erp7Bu8s
>>306
自分が考える保守主義とは人の理性への懐疑を元にしている。
自由は保守されなければならないが、同時に抑制されなければならない。
そうした事の規範となるべき事が長い歴史上取捨選択の中で残ってきた伝統だと考える。
この伝統を保守し、同時に社会構造に関しては緩やかな変革を望むもの。

今、小林の中で流行っている女系なんてのは伝統破壊の最たるものだと捉えている。

>>307
そりゃ、君が思ってるだけかも知れない。



309 :1991:2010/07/19(月) 01:55:54 ID:mncIanZB
>>308

なるほどね。ありがとう。
人によって考え方は違うが、俺は確かに男系継承も伝統だと思うが、皇室の存在意義は別に男系絶対継承によるものではないと思ってる。
世界の王室の中で、男系絶対継承というのは多い。
だが、世界の君主の中で、天皇以外で有史以来、質素を旨とし、民のために祈る君主殆どいない。
俺は皇室の存在意義はそこにあると思う。

男系継承が皇室の一番の伝統だったら、そんなのは日本以外の王室だって大体同じ。

310 :名無しかましてよかですか?:2010/07/19(月) 02:11:00 ID:erp7Bu8s
>>309
皇室はこれまで男系継承にて続いてきたわけで、これも含めて伝統だと自分は考える。

ところで皇室の存在意義を述べる意味とは?
すでにここまで長い歴史と伝統を重ねている皇室の意義を考える事自体がおかしいと思うのだが。

そしてそこに何故継承の話が出てくるのか?


311 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/19(月) 20:33:10 ID:9l/R7S4o
>>304
最近小林よしのりは「イデオロギーと思想」、もしくは「運動家と思想家」
みたいな腑分けの仕方を意識的にするようになったよね。
そして社会運動みたいなものには保守だろうが革新だろうが区別なく
否定的になっている。つまり運動家の行動原理はイデオロギーで、
それは1991氏の言う「硬直」化を伴う事をあらためて確認したんだろう。

そこで新たに提起し始めたのが「公論」という概念なんだろうな。
社会運動と公論形成というのはかなり似通っていて、微妙な差異しか
ないだろうと俺なんかは今のところ思ってるけど、ここは小林よしのりが
また新たな問題提起を「公論」という「言葉」でスタートさせた事に
素直に期待したい。

312 :名無しかましてよかですか?:2010/07/20(火) 01:56:26 ID:Y/2YEfK/
よしりんは正しい
知識や教養や情報+
「感性」

伝える事

313 :名無しかましてよかですか?:2010/07/20(火) 09:21:49 ID:WysZVFQF
>>311
その微妙な差異って何よ。
言葉が違うだけならただのよくある言い逃れ。

314 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/21(水) 03:04:34 ID:YwbM+8PP
>>312
正しいかどうかと問われれば俺は思想に答えはないと考えているので、
その思想が魅力的であるか否かがすべてだと思っているよ。
そして無論、ゴー宣開始時期から現在までの軌跡を振り返れば、
小林よしのりの思索遍歴は大長編小説を読み続けているような快感を
伴うわけで、つまり氏の思想は魅力的だ、という事になる。
その理由のひとつとして学者にはない「感性」が武器となっているという
見方には同感。それは先の深層無意識的シンクロ能力と言い換えても
いいが、多くの人間を賛同や反発も含めて刺激し続けているのは、
よく言われるような「漫画という簡易な形式を取っているから」という理由
では決してなく、「感性」の鋭さ故であろう。でなければ漫画で思想を
展開するような作品が他にもっとあっても良いはずだ。
しかし残念ながら他には見当たらない。「嫌韓流」などは知られてなかった
問題を大衆に知らせる役目は果たしたが、思想という程のものは何もなかった。

315 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/21(水) 03:39:43 ID:YwbM+8PP
>>313
社会運動は文字通り「運動」だ。そこには当然、組織論などの運動力学が
付きまとう。リーダーと下っ端、という上下関係や、組織維持のために異論を
排除する形での内ゲバ、といった負の横の関係。これらはどんな形の運動
であっても、常態化すれば必ず起こり得る危険性である。
一方、小林よしのりの新タームである公論形成というのは、今号のSAPIOを
読む限りにおいては「運動」を回避して、勉強会のようなものだけを続け、
しかもその勉強会はメンバー固定ではないので組織化せず、勉強会に参加
した人間がそれぞれの現場に戻った時にある一定の影響力を発揮する事で、
初めて「公論」が形成される、というかなり遠回りな戦略のように読めた。

微妙な差異と言ったのは、最後の「それぞれの現場に戻った時」に、そこは
それぞれの住む「社会」という「組織」なのだから、最後の最後の局面で
運動力学が発動してしまうのではないか、という俺なりの疑問点を書いておいた
ということに過ぎない。俺は大ファンではあるが信者ではないのでね、疑問が
残った時はその疑問をそのまま考え続けるまでだ。
ただし、新しい試みには素直に期待はしている、という事。実りがあるかどうかは
将来判明するだろうし、その時仮に実りがなくとも思想的実践例として優れた
サンプルにはなるわけで、つまりどちらに転ぼうが俺の期待は満たされる。
そういった知的好奇心を素直に楽しめない人がゴー宣を単なるプロパガンダの
ように読んでしまって、一方は信者として過激化し、もう一方は下卑た悪口しか
言えなくなるのだろう。つくづくもったいない話だ、と俺は思う。

316 :名無しかましてよかですか?:2010/07/21(水) 19:09:20 ID:BkZV6ylC
>>288
>筒井康隆が日本SFのニューウェイヴ議論の時に、「議論が盛り上がってたのに
自分だけは冷静だと言いたがる馬鹿が無理矢理議論を終わらせてしまった」と嘆いていた。

俺は人の立てたスレでペラペラと誰も聞いてないKYな話を並べたてて、自分のブログ化し
自分の話に酔って、スレを破壊し、過疎スレにしたが、まだ気付かずブツブツ一人でわけの
わからないことを呟いているバカを知ってるぜ。

317 :名無しかましてよかですか?:2010/07/21(水) 19:23:44 ID:UK5TRsc8
>>316
>俺は人の立てたスレでペラペラと誰も聞いてないKYな話を並べたてて、

この沢尻ってコテは自分の浅い情報と知識を開陳したくてしたくてしょうがないんだろう。
そのどれもが実際は大した話しじゃないのに何か知らんが自分に陶酔してるので最近はコイツの書込み見てると笑いがこみ上げてくる。

318 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/21(水) 21:57:02 ID:YwbM+8PP
>>316-317

この底の浅いというか、煽りにしてもつまんない小林アンチ、あるいは
男系カルトの書き込みをみんな見てやってくれよ。
小林よしのりをネットで叩いてる奴のレベルなんてこんなもんだ。
俺がこのスレで援護しているのを読んで、仮に納得できないのなら
潔く反論書いてくればいいのに、このザマだ。
悔しかったら論理的に反論してみろ。ROMの人達に笑われてるぜ。


ところで1991氏とID:erp7Bu8s氏の議論は面白くなりそうだったのに規制かな。
保守の定義というのは人それぞれだと思うし、トピックの数だけ立場は無数に
分かれるのは当たり前だと思うが、「保守とはこうあるべき」みたいな押しつけで
語り出す奴も多い。まるで左翼全盛時の内ゲバを見てるようだな。
この状況では小林よしのりも城内実も言ってたように「保守」なんて恥ずかしくて
名乗りたくなくなるのはよくわかる。
俺も保守も革新も右翼も左翼も「言葉」としては死滅させたい気分だね。

319 :名無しかましてよかですか?:2010/07/21(水) 22:19:30 ID:UK5TRsc8
>>318
>悔しかったら論理的に反論してみろ。

そーゆーことは反論に答えてから言ってね。

喧嘩腰の書込みにはレスしない、なんて逃げうってないでさw

>>318
>悔しかったら論理的に反論してみろ。

そーゆーことは反論に答えてから言ってね。
こんな言い訳してないでさ。↓
---------------------------------------------------------------
268 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/09(金) 09:30:16 ID:1EOFSkza
(中略)
議論挑もうとするなら喧嘩腰ではなく、更に言えばコテつけてくれ。
---------------------------------------------------------------


>小林よしのりをネットで叩いてる奴のレベルなんてこんなもんだ。

オマエのレベルを心配した方がいいんじゃないのか?
長いだけで何の説得力もない文章に酔ってる自分に。

320 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/21(水) 23:04:19 ID:YwbM+8PP
>>319
おまえの書き込みのどれが反論なの?

例えば317では「浅い情報と知識」、319では「長いだけで何の説得力もない」
と書いてあるが、それぞれどこが「浅い」のか、どのように「説得力がない」のか
を秩序立てて説明してくれなければ、何に反論すべきかこっちはさっぱりわからん。
だからスルーしたりからかうしかないわけで、少しは具体的な「反論」を書いて
見せてみろよ。でなきゃまともな理性あるアンチ小林の人や男系論者の人にも
迷惑かけるぞ。アンチってその程度か、って思われるだろうからな。


321 :名無しかましてよかですか?:2010/07/21(水) 23:12:46 ID:UK5TRsc8
>>320
>おまえの書き込みのどれが反論なの?

このスレの頭からオマエが都合よく無視してる反論ほぼ全部。

>例えば317では「浅い情報と知識」、319では「長いだけで何の説得力もない」

聞いても書いてもない事について勝手に書いてるオマエのレス部分。

322 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/21(水) 23:20:18 ID:YwbM+8PP
>>321

>このスレの頭からオマエが都合よく無視してる反論ほぼ全部

だからそれはどれだよ。得意のコピペでもう一度貼ってみろ。

>聞いても書いてもない事について勝手に書いてるオマエのレス部分

日本語読めるか?どの部分、などと聞いたのではなくどこがどのように
「浅くて」「説得力がない」のかを指摘してみろ、と俺は問うたのだ。


323 :名無しかましてよかですか?:2010/07/21(水) 23:27:19 ID:UK5TRsc8
>>322
>得意のコピペでもう一度貼ってみろ。
>日本語読めるか?

喧嘩腰のレスはいいのかよ?
オマエがダブスタ野郎でないなら書き直してみろ。

324 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/21(水) 23:33:00 ID:YwbM+8PP
>>323
お前がそもそも最初から喧嘩腰だったし、こんだけしつこけりゃ
俺も乱暴な言葉遣いにはなっちまうよ。

で、お前の俺に対する反論というのはどれだ?
レス番でいいから提示してみな。確かに反論が書いてあったな、と
気付けたら反省してレス返すからよ。

325 :名無しかましてよかですか?:2010/07/21(水) 23:44:25 ID:UK5TRsc8
>>324
>で、お前の俺に対する反論というのはどれだ?

ゴマ化すなよ。
まずはオマエが自分の主張をコトバ通り実行するのが筋だろう。
それともやはりオマエの主張なんてやはり「浅くて」「説得力がない」モンだって認めるのか。
それなら訂正しなくてもいいぜ。どっちだ?
書き直すのか?「浅くて」「説得力がない」と認めるのか?

それともまた逃げ出すかい?

326 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/22(木) 00:16:18 ID:2dCO+8Cc
>>325
何言ってんだか実は全くわからないんだが、お前が提示できないのなら
俺が探してきて書いてやろう。

例えば>>261を例に取ろう。

>相変わらず長レスで都合の良い解釈と書き込みだけで馬鹿晒してる

これはさっきのと同じだ。どこが「都合の良い解釈」なのか書いてない。
よって反論も何もできるわけがない。

>反論できなくなったら「はしゃいでる」だの「西部と同じ」だの

「反論できなくなったら」のお前の「反論」とやらがを>>246
「思想じゃなくて金だ」だとしたら、このスレの最初の方にも書いたが、
金のためだけに「戦争論」から「天皇論」「昭和天皇論」に至る大著を
わざわざ書く人、という事になる。そんな労力使うより論壇村で佐藤優や
その他のように適当に書き散らしたりしてた方がよっぽど効率よく
金稼ぎはできるだろう。しかし小林よしのりはわざわざ膨大な量の書物を
読んだりプロットを組み立てたり絵まで描いて連載以外の書き下ろしの
大著を何度も世に出してきた。「金」だけのためだったら、普通、人は
ここまでの労力は使わない。小林よしのりの言う「商売抜きではやらない」
という言葉は自分はプロだ、という自覚の表明なのであって、プロならば
「売れなくてもいい」という言い訳は通用しないと言っているだけだ。
つまり「金だけ」のためにやってる、と誤読しているのがお前であって、
思想や表現をやりたいが売れなければ意味がないと考えるのがプロだ、
という当たり前の事を「商売」という言葉に託したに過ぎない。お前が何の
仕事をしてるか知らんが、お前だって「これをやりたい」という事と「金を稼ぐ」
という事は別に矛盾しないだろう。当たり前すぎるので俺はあえて反論するのも
馬鹿馬鹿しかった、というわけだ。(続く)

327 :名無しかましてよかですか?:2010/07/22(木) 00:24:46 ID:0oXrFVf8
>>326
>何言ってんだか実は全くわからないんだが、お前が提示できないのなら

おいおい、またゴマ化す気か?

>俺が探してきて書いてやろう。

誰も聞いてもないレスに反論か?

まずはオマエが自分の主張をコトバ通り実行するのが筋だろう。
それともやはりオマエの主張なんてやはり「浅くて」「説得力がない」モンだって認めるのか。
それなら訂正しなくてもいいぜ。どっちだ?
書き直すのか?「浅くて」「説得力がない」と認めるのか?

それともまた逃げ出すかい?

328 :名無しかましてよかですか?:2010/07/22(木) 00:32:04 ID:0oXrFVf8
---------------------------------------------------------------
268 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/09(金) 09:30:16 ID:1EOFSkza
(中略)
議論挑もうとするなら喧嘩腰ではなく、更に言えばコテつけてくれ。
---------------------------------------------------------------

他人にはこんな↑事を書いておきながら結局、自分の主張をコトバ通り実行できないのなら
オマエの主張なんてのはやはり「浅くて」「説得力がない」モン。
ただのダブスタ野郎決定。

------------------------------------------------------
185 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/12(土) 12:32:22 ID:GmsTQX70
おーおー土曜日だから気分よく書いてたらアンチというか2ちゃん名物
「自分は何も書けないけど書いてる人の悪口書くのが趣味」の人達が
わらわらと湧いてきたな。

229 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/06/13(日) 23:40:34 ID:GM0gh4+G
規制かかるまではお前みたいなのを晒しものにするために
書き続けてやるから悔し涙でも流してろ。

258 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/09(金) 06:53:39 ID:1EOFSkza
なんかマイナーだった人が急に有名になってはしゃいでる
ような感じには見えちゃうな。
でもしばらくすればかつての宮崎や西尾や西部と同じような
大きな意味での「仲間」に戻ると思う
------------------------------------------------------

329 :名無しかましてよかですか?:2010/07/22(木) 00:38:18 ID:0oXrFVf8
>>326(続き)
>例えば>>261を例に取ろう。

なんでオマエが勝手に「例」を決めてんの?
それってオマエが都合のいいようにレスしてるだけじゃんw

やっぱオマエは「浅くて」「説得力がない」ご都合主義のダブスタ野郎だな。

330 :名無しかましてよかですか?:2010/07/22(木) 00:42:09 ID:0oXrFVf8
まずはオマエがダブスタ野郎でないなら書き直してみろ。

331 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/22(木) 00:49:37 ID:2dCO+8Cc
(続き)
で、ここからがわけわかんないんだが、「はしゃいでる」ように見える、と俺が
>>258で新田氏のブログについて感想を書いたけれども、お前の「反論できなくなると」
という枕詞との係り結びが全く意味不明である。新田氏の件でお前と俺が論争してた
のならともかく、しかも俺のは>>245氏に対するレスであり感想なので、そもそも
議論対象ではない。さらに言えば「西部と同じ」というのは誹謗中傷ですらなく、
小林よしのりも新田氏のどちらかが皇室に対して「不要」と断じるような深い溝がある
わけではないのだから、いずれ一時喧嘩してみせていた西部氏と最近はまた
交流が出てきたのと同様に「仲間に戻る」んじゃないか、と希望的観測を俺は書いた。
これのどこが

>レッテル貼りと印象操作だけなのは教祖様とまったく同じ手法だな

であるのか、さっぱり意味不明である。

>論理で新田ブログに反論してみろって

これも上に記したようにそもそも俺はこのスレで新田氏批判などはやってない。
女系容認派ではあるが、まだ論争の途中なので興味深く見守っているに過ぎない。

このあとの>>261におけるお前の文章はただの悪口にしか読めず、どこにも
論理的な反論が書かれていないので割愛する。
ただし>>264で俺の「小林よしのりが今後没落して倒産=仕事がなくなる」という文章に
国語力がない、とお前は一方的に書いているが、元のお前の文章、>>261
「案の定、時代を読み違えたままの会社は倒産寸前てとこ」という文章や、
「淘汰されつつある」「転げ落ちていく」から類推すれば小林よしのりの作家生命は
風前の灯火で、つまり俺が翻訳した「仕事がなくなる」とどう違うのか。
俺が読めてないのだとしたら他にどのように翻訳すべき文脈なんだ?
(続く)

332 :名無しかましてよかですか?:2010/07/22(木) 01:01:47 ID:0oXrFVf8
 
勝手に選んできたレスに例のごとく長文オナニーレスしてるようだが、

もう寝るぜw
一応再掲しとくぞ。

325 :名無しかましてよかですか?:2010/07/21(水) 23:44:25 ID:UK5TRsc8
>>324
>で、お前の俺に対する反論というのはどれだ?

ゴマ化すなよ。
まずはオマエが自分の主張をコトバ通り実行するのが筋だろう。
それともやはりオマエの主張なんてやはり「浅くて」「説得力がない」モンだって認めるのか。
それなら訂正しなくてもいいぜ。どっちだ?
書き直すのか?「浅くて」「説得力がない」と認めるのか?

それともまた逃げ出すかい?

333 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/22(木) 01:06:05 ID:2dCO+8Cc
(続き)

>>264において

>まぁアンチが見たくないんだったら「援護部隊」じゃなくて「ヨイショ部隊」か
>「マンセー部隊」に次から変えるんだな。
>だから「別スレ行けよ〜」なんてのは反論できないからだと勘ぐられると思うぜ

これはこのスレを読んでる人にはわかるだろうが、>>226-227やそれ以前から
アンチの人ではあってもお前と違って論理的に反論してくるのならば俺は
丁寧にレスを返していた。つまりアンチが見たくないのではなく(むしろもっと出てきて欲しい)、
お前みたいのが見たくないという事であり、>>263で控え目にご退場願ったわけだ。
それなのに反論ができねえできねえ、とうるさいから今日は反論できる個所だけ
反論してやってるわけだが、ぶっちゃけて言えばこんなのは論争にすらなってない。
お前の「反論がない」というひとつ覚えの煽りを潰すためだけに書いてる。くだらん。

>こんなレッテル貼りで反論できないことを誤魔化そうたって無駄だよ

「レッテル貼り」という言葉はお前にとっては便利なようだね。
「まともな議論を臨んでくる人なら」という俺の言葉に「まともな議論ができない人」という
レッテルを貼られた、と思って怒ってんのかね。
いや、もちろんその通りだよ。俺はお前にそういうレッテル貼って軽蔑してる。
そのレッテルが正しいかどうかはこのスレ読んでる人の判断に任せるがね。
ともかく「反論」はしといたからな。
以後「反論できない」という煽り文句は慎むように。

334 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/22(木) 01:16:11 ID:2dCO+8Cc
めんどくさいけど反論反論言うから一度こいつに反論しとかないと、
しつけーからなあ、と思って渋々レス辿って反論書いてたら、なんか
意味不明な事まだ言ってたのかw

誰かこいつの>>325>>327>>332を解読してくれ。
アンチ小林や男系派ってこんなに頭イカれてんの?(爆


335 :名無しかましてよかですか?:2010/07/22(木) 01:17:40 ID:0oXrFVf8
で、結局オマエがダブスタ野郎って事は認めんの?

---------------------------------------------------------------
268 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/09(金) 09:30:16 ID:1EOFSkza
(中略)
議論挑もうとするなら喧嘩腰ではなく、更に言えばコテつけてくれ。
---------------------------------------------------------------
323 :名無しかましてよかですか?:2010/07/21(水) 23:27:19 ID:UK5TRsc8
>>322
>得意のコピペでもう一度貼ってみろ。
>日本語読めるか?
喧嘩腰のレスはいいのかよ?
オマエがダブスタ野郎でないなら書き直してみろ。
---------------------------------------------------------------
324 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/21(水) 23:33:00 ID:YwbM+8PP
>>323
お前がそもそも最初から喧嘩腰だったし、こんだけしつこけりゃ
(中略)
---------------------------------------------------------------
325 :名無しかましてよかですか?:2010/07/21(水) 23:44:25 ID:UK5TRsc8
>>324
>で、お前の俺に対する反論というのはどれだ?
ゴマ化すなよ。
まずはオマエが自分の主張をコトバ通り実行するのが筋だろう。
それともやはりオマエの主張なんてやはり「浅くて」「説得力がない」モンだって認めるのか。
それなら訂正しなくてもいいぜ。どっちだ?
書き直すのか?「浅くて」「説得力がない」と認めるのか?
それともまた逃げ出すかい?
---------------------------------------------------------------

どうよ?「反論できない」コテの沢尻◆jw87SigjKs
www

336 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/22(木) 01:29:51 ID:2dCO+8Cc
>>335
ほうほう、つまり俺に対する「反論から逃げている」というのは引っ込めて
「喧嘩腰はやめてくれ」という俺の懇願を言質に取って俺が今喧嘩腰だから
ダブルスタンダードとか言ってんのかw

それこそお前が日本語読めてねえんだよ。
喧嘩腰をやめてくれ、と書いた頃は俺は喧嘩腰じゃなかった。
それなのに喧嘩腰でお前がしつこく粘着してくるからこっちも
それなりの対応に変えただけの話。
時系列をちゃんと追ってこのスレ読んで恥ずかしさに身悶えてろキチガイ。
しかし、これをダブスタだと捉えるお前の日本語能力って何なの?(爆

337 :名無しかましてよかですか?:2010/07/22(木) 01:58:44 ID:0oXrFVf8
>>336
>ほうほう、つまり俺に対する「反論から逃げている」というのは引っ込めて

別に引っ込めてねーぞw
なんてたって誰も指定してないレスに勝手に反論してるだけだからなオマエは。

>「喧嘩腰はやめてくれ」という俺の懇願を

へえ?オマエ「懇願」してたの?w
--------------------------------------------
こん‐がん〔‐グワン〕【懇願/×悃願】
[名](スル)ねんごろに願うこと。ひたすらお願いすること。「留学させてくれるよう親に―する」
--------------------------------------------

「懇願」の意味分かってる?www

オマエが人様には「喧嘩腰はやめてくれ」と「懇願」したまま、自分が喧嘩腰だったのは認めてるんだから
それがダブルスタンダートって言うんだろうがw

馬鹿かオマエ?w

時系列だのと誤魔化す前に喧嘩腰の相手に「懇願」などと使ってるオマエの日本語能力の無さを呪え池沼w

338 :愛国志民覚醒塾:2010/07/22(木) 04:42:37 ID:4W/e98xe
差別と利権 過剰な遠慮と配慮の国日本 人権馬鹿国家日本 何故 第3国人が 他国で土地等々を所有し 富を得る事が出来たのか?戦後の総括 正しい歴史検証 団結 奮起日本民族

339 :名無しかましてよかですか?:2010/07/22(木) 06:23:11 ID:xkyb8taM
三国人成り上がりは違法行為は警察が見逃し、税金を払わない、これが理由だ。

340 :名無しかましてよかですか?:2010/07/22(木) 10:57:06 ID:mKcE8QCI
>>316-318
の流れを見る限り、沢尻は、ID:UK5TRsc8に議論を挑んでいない。暴言に対して暴言で返した。それだけ。

>お前がそもそも最初から喧嘩腰だったし、こんだけしつこけりゃ
>俺も乱暴な言葉遣いにはなっちまうよ。

に対して、「暴言を『嫌ってる奴』が、暴言を言うなんておかしい」ならまだ話は分かるが、

>議論挑もうとするなら喧嘩腰ではなく、更に言えばコテつけてくれ。

という沢尻の姿勢に対して、沢尻はなんら矛盾していない。
何故なら、「沢尻は議論を挑んでないから」。
だから、ID:UK5TRsc8=ID:0oXrFVf8の「ダブスタ」という批判は的外れ。
…あんまりにも誤読(悪意ある曲解?)が酷かったから書いた。

ついでに、沢尻のカキコ、俺は面白く読んでるよ。自演とか書かれるだろうけど。
楽しみにしてるから、もっとやってくれ。
気に入らない小林(沢尻?)アンチは、もっと面白い絡み方してくれ。つまんなくしてるのはお前(ら)だよ。

341 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/22(木) 20:11:34 ID:2dCO+8Cc
おお、ありがたいなあ。ちゃんと見てくれてる人はいるんだねぇ。

>>340
どうもありがとう。好き勝手してますが、久しぶりに面白いスレ見つけたと
思って調子乗っていっぱい書いちゃってんだよね、俺。
粘着君もついに揚げ足取りのネタが尽きたのか「懇願」という言葉遣いに
絡んできたりしてますが、好き勝手させてもらってる以上、スレ立ててくれた
オピサ氏に悪いとか、読んでくれてる人に悪い、とかは常に思うので、
粘着君や荒らし君には穏便に出て行ってもらいたくて「懇願」までしたんだけど、
昨夜はあまりにしつこいのでついスレ汚しをしてしまいました。
つまらない事でレス消費しちゃってすいません、ほんとに。

確かにね、ここは援護スレだけども、まともな小林よしのりアンチも出てきて
くれないと「小林よしのりは間違っていない」という結論が出てしまうのでw
理性的な議論のできるアンチの方、随時募集中。
もちろん援護派の方々も俺なんか無視していいからスレタイにあるように
集結して、小林よしのりにエールを送っていきませう。

342 :名無しかましてよかですか?:2010/07/22(木) 20:38:06 ID:0oXrFVf8
>>340-341
信者同士仲が良さそうだなw

>>341
日本語能力の無さを「懇願」で自覚できたのか?w

343 :名無しかましてよかですか?:2010/07/23(金) 01:02:03 ID:kEwFrRRS
>>341
いいえー。別に貴方は悪くないんじゃないの?
悪いのはID:0oXrFVf8の頭だよ。
上の方では、割と面白いアンチも居たのにね。残念だよ。

とりあえず、俺はエールを送る柄でもなければ、熱心に批判する柄でもないので、
次の投稿で消えます。スレ違いすいませんね(これ、皮肉だって分かるかな?342は)。

344 :名無しかましてよかですか?:2010/07/23(金) 07:24:21 ID:9to2z0ZO

「幸福の科学信者よ、まだまだ希望はあるぞ!!」からのコピペです
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1279086145/

1 :無敵の龍 リョウ サカザキ:2010/07/14(水) 14:42:25 ID:NP7bh/Wn
幸福実現党は天皇陛下夫妻に支持を公に宣言してもらう。秋篠宮文仁(ふ
みひと)夫妻、皇太子徳仁(なるひと)親王夫妻にも幸福実現党を公に宣言し
てもらう。 そして、天皇陛下皇族たちにも次の衆議院選挙で幸福実現党を応
援してもらう。もうすでにこの案は幸福の科学、幸福実現党本部にファックスで
送ってある。幸福実現党が政権第一党になれる希望はまだまだあるのである。
幸福の科学信者よ。落胆するなかれ。まだ、これからである。幸い天皇家も民
主党政権を嫌っている。天照大神の霊言や昭和天皇の霊言を じかにみせれ
ば天皇家皇族たちの支持を得ることはそう難しいことではないはずだ。

これって本物なのでしょうか?
「明治天皇・昭和天皇の霊言」   大川隆法著
http://www.irhpress.co.jp/detail/html/H0242.html
「天照大神の緊急神示」     大川隆法著
http://www.irhpress.co.jp/detail/html/H0283.html

345 :名無しかましてよかですか?:2010/07/23(金) 12:28:36 ID:qCmZBAQv
豚水嶋を道場に呼びつけて、みんなで三角帽子をかぶせて吊し上げよう。
醜い豚を徹底的に総括し自己批判させて悔い改めさせよう。

346 :343:2010/07/23(金) 13:53:26 ID:kEwFrRRS
規制されてて書けなかった。
でも、一応書き逃げしていくね!

>>342
あのさ、そのとても日本語だとは思えない異国の言語は、ブログに書いてくれよ。
ここ、掲示板のスレッドだからさ。他人と会話する場所だからさ。他人に通じる言葉で頼むよ。もしくは日本語で頼むよ。

あと、沢尻の投稿が「20:11:34」なのに対してお前は何だ?「20:38:06」?
俺の投稿には沈黙しといて、沢尻が書いた途端、30分も経たないうちにレス。
そんなにお前は沢尻がすきなのか?熱烈なファンなのか?
しかも、そのレスについでのように書いてる俺への煽りレスは、中身0だしな。
というか、お前はエスパーですか?いつ俺が「小林ファン」とか「小林信者」だと名乗った?
それともお前の目には、「頭の悪い」アンチを批判する人間は、全て小林信者に見えるんですか?
面白い眼球してますね。お前は、一生目を開くな。その方が幸せだから。

とりあえずさ、その「最後に書き逃げた方が勝ち!」みたいな空気をまとった
論理性皆無の文章何とかしてくれ。そんな事無いって?いやいや、魂胆丸見えだよ。
別に人の頭の内側なんて興味ないし、何するのも個人の自由だと思うけどさ。
恥ずかしくないの?そんなに惜しげもなく、自分の恥ずかしい部分晒してさ。
あ、俺の言ってる事が間違ってると思ったら、絶対レスつけんなよ?俺が間違ってるんだったら、
お前がレスつけるまでもなく「あ、コイツ馬鹿だ」って他人が判断してくれるんだからさ。
絶対レスつけんなよ。まぁつけてもいいんだけどさ。「最後に書き逃げた方が勝ち」って思ってた事がハッキリするだけだから。

とりあえず、他人とお話する気の無いモノローグなら、壁に向かって話しかけてろ。
もしくは、テメーでブログでも開設して存分にやれよ。お前の文章力と知性じゃ、アクセス数稼げないから。
人と会話する場所に文章投稿するんなら、知性が欠片でも見える文章書いてみろ。
ちなみに、知性とは「認識する能力」であり「考える能力」であり「判断する能力」だからな。
つまり、人の気持ちや考えを思いやれる能力。社交能力の源泉だ。分かったか、社会不適合者。

…煽るならコレぐらいガツンとしたの頼むよ。だからお前はつまらないんだよ。
とりあえず、ageといてやるな。存分に馬鹿を晒せ。

347 :名無しかましてよかですか?:2010/07/23(金) 14:11:39 ID:dxhyMkaC
>>346
おーおーさすが信者同士、文章も文字の多さもソックリだなw

オマエも自分のレスに酔ってるタイプ?

348 :343:2010/07/23(金) 14:28:53 ID:kEwFrRRS
良し、分かった!じゃ、316から347まで、俺の個人ブログに晒しておくよ!
こんな2chのゴーマニズム板なんて過疎った場所に晒しても、見るヤツ限られてるからね。
「蛸壺」の外の世界に晒しておいてあげる。世界には、こんな面白い生き物がいるって。

349 :343:2010/07/23(金) 14:29:39 ID:kEwFrRRS
あー、あと一応反論しといてあげるね。

>>347
印象操作と論点のすりかえご苦労様です。
俺が自分のレスに酔おうが、酔ってなかろうが、書いてる内容の「正負」には全く関係しない。
そんな事は、まともな知性を持った人間なら知っている。
「酔ってる」だの「文字の多さ」だの「信者」だのの印象操作で、
相手の「言ってる事」を貶めようとするのを、「詭弁」って言うんだよ。
ここ↓百万回読んで出直して来い。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%AD%E5%BC%81#.E8.AB.96.E7.82.B9.E3.81.AE.E3.81.99.E3.82.8A.E3.81.8B.E3.81.88.EF.BC.88Ignoratio_elenchi.EF.BC.89

350 :名無しかましてよかですか?:2010/07/23(金) 14:32:37 ID:NVk9lV40
>>341
>ここは援護スレだけども、まともな小林よしのりアンチも出てきて
>くれないと「小林よしのりは間違っていない」という結論が出てしまうのでw

はじめから、援護スレと看板出しているところに、小林アンチがあまり集まらないのは
ある意味当然ではないか?
それはむしろ、小林アンチに紳士が多いからとも言えないか。笑
「小林よしのりは間違っていない」という結論が出てしまうので…その結論で始まったスレだろ。
初めに結論ありきじゃないか。
小林援護スレが小林は間違っていないという結論を出しても影響力皆無だろ。

だらだら書いているわりには、全く論理性欠如じゃないか。

351 :名無しかましてよかですか?:2010/07/23(金) 14:51:21 ID:dxhyMkaC
>>348-349
ん、オレの指摘を受けて文字数を少なくしたのか。

調教の効果はアリか。
家畜レベルの脳ミソは持ってるようだなw

352 :名無しかましてよかですか?:2010/07/23(金) 14:54:13 ID:dxhyMkaC
>ID:kEwFrRRS

で、ブログのURLは書かないのか?
やることは中途半端だなw

オマエ、実生活でもアダ名は「臆病者」だろ?

353 :343:2010/07/23(金) 15:20:50 ID:kEwFrRRS
>オレの指摘を受けて文字数を少なくしたのか
自意識過剰、お疲れ様です。

>で、ブログのURLは書かないのか?
書かないよ!っていうか、書く意味あるの?
俺のブログの読者に見せるために書く記事を。
何でそんな、自分のブログの宣伝みたいな恥ずかしい真似をせにゃならんの?
ホント、非社会性満点だなぁ。

354 :名無しかましてよかですか?:2010/07/23(金) 15:41:19 ID:NVk9lV40
343
いいやブログを公開すると、ID:dxhyMkaCさんも新たな読者になってくれるかも。
ほんとは、沢尻がきて、こわされるのをおそれているんだろ。

355 :343:2010/07/23(金) 16:05:27 ID:kEwFrRRS
あのね、興味のあるヤツは「検索」してくるんだよ。そんな事しなくたって。
そこまで俺に興味を持ってるんならね。
で、新たな読者になってくれるかも、って何?何で、俺が新たな読者を探してると思ってるの?
別に、なってくれてもいいけど、なって欲しいとは微塵も思わないよ。頭の悪いやつ嫌いだから、俺。

あと、沢尻がきてこわされる、って何?意味がまるで不明。
貴方はID:dxhyMkaCとは別人だよね?俺はID:dxhyMkaCのアホっぷりを晒しものにしてただけで、
アンチ小林全体をあざ笑ってたつもりは無い。だけどこんな意味不明な書き込みされると、
「アンチ小林ってのはこんなレベルの低い奴らばかりか」と思っちゃうよ。

356 :名無しかましてよかですか?:2010/07/23(金) 17:32:57 ID:NVk9lV40
>>355 >あのね、興味のあるヤツは「検索」してくるんだよ。そんな事しなくたって。

小林読者だよ。
だからここを覗いたんだ。
それだけじゃ検索しようがないだろ。
人がそれほど手間暇かけてさがしてくれると思っているのか。
それじゃ沢尻と一緒の自己陶酔のうぬぼれじゃないか。

357 :343:2010/07/23(金) 17:39:38 ID:kEwFrRRS
もう、何処から突っ込めばいいやら。

>小林読者だよ。
そうですね。

>だからここを覗いたんだ。
そうですね。

>それだけじゃ検索しようがないだろ。
…上二行から、何でこの結論が出てくるんだ?やっぱり論理性皆無なのか?

>人がそれほど手間暇かけてさがしてくれると思っているのか。
思ってねーよ。だから、「手間隙かけて探すほど興味がある人」は探すんじゃない?と言ってるんだよ。

>それじゃ沢尻と一緒の自己陶酔のうぬぼれじゃないか。
沢尻のどこが自己陶酔なのか、「探してくれ」と頼んだわけでも
「探してもらえる」とも思っていない俺のどこが沢尻と一緒なのか。
説明してみろ。

358 :名無しかましてよかですか?:2010/07/23(金) 18:17:38 ID:NVk9lV40
何の手掛かりも与えず、興味のあるヤツは検索しろ、という態度だろ。
それだけじゃ検索しようがないじゃないか。
これは当たり前のことだろ。
非難されるわけが知りたいな。
まるで、欲しい奴は、自分で店さがして買いに来い、と言ってる商売人と同じじゃないか。
それが、沢尻と似た体質だって言うわけだよ。
長々書きまくって、自分たちでほめ合って(お笑いだよ)
ちょっと批判めいた書き込みが出ると、頭から湯気立てて気違いじみたバッシングだ。
みんなは黙って俺の書き込み読んで感心していろ、という体質を感じるよ。
そちらも沢尻も、赤旗やら人民日報やらどっかの宗教団体のマンセー記者と同じ臭いがしてきた。
けっこう当たりだろ。
ヒステリックな反論をしてくれ。
みんな「期待」してるよ。

359 :名無しかましてよかですか?:2010/07/23(金) 18:25:51 ID:dxhyMkaC
>>353
---------------------------------------------
346 :343:2010/07/23(金) 13:53:26 ID:kEwFrRRS
(中略)
あと、沢尻の投稿が「20:11:34」なのに対してお前は何だ?「20:38:06」?
俺の投稿には沈黙しといて、沢尻が書いた途端、30分も経たないうちにレス。
そんなにお前は沢尻がすきなのか?熱烈なファンなのか?
(後略)
---------------------------------------------
           ↓ 
---------------------------------------------
352 :名無しかましてよかですか?:2010/07/23(金) 14:54:13 ID:dxhyMkaC
で、ブログのURLは書かないのか?
(後略)
---------------------------------------------
353 :343:2010/07/23(金) 15:20:50 ID:kEwFrRRS
(中略)
書かないよ!っていうか、書く意味あるの?
---------------------------------------------

「14:54:13」なのに対して「15:20:50」w

>30分も経たないうちにレス。
>30分も経たないうちにレス。
>30分も経たないうちにレス。
>熱烈なファンなのか?
>熱烈なファンなのか?
>熱烈なファンなのか?

www

360 :名無しかましてよかですか?:2010/07/23(金) 18:26:54 ID:dxhyMkaC
>>355
>頭の悪いやつ嫌いだから、俺。

自分が嫌いなのか?w

361 :名無しかましてよかですか?:2010/07/23(金) 21:57:57 ID:LokVxy/B
2ちゃんはなぜ衆愚なのか?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1129821863/


勉強してから見ると小林よりのりはなにからなにまで黒だな すべてを台湾に捧げてる模範的人物だな
リンクのはりようもないすべてがそう


507 名前:灰色の使い方 [] 投稿日:2010/07/23(金) 02:50:50
日本人のメントルを壊すセオリーここにありだな
小林よりのり


2 名前:名無しかましてよかですか?[] 投稿日:2010/04/01(木) 19:25:23 ID:Lpj4vtRD

銃弾を贈られた式のアピールに準ずるカモフラージュとか
箇条書きにできれば日本を食い物にしてきた奴らの手口が

362 :名無しかましてよかですか?:2010/07/23(金) 21:59:28 ID:LokVxy/B
時間を無限に消耗する仕掛けだらけのスレッドだな

363 :erp7Bu8s:2010/07/23(金) 23:48:25 ID:uNSxEx3u
1991氏からの返事があれから無いが、恐らく忙しいのだろう。
ところで……。

>>318
押し付けているつもりは無かったが、そう見えたのなら申し訳ない。

364 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/07/23(金) 23:58:58 ID:4N0zEypK
2ちゃんねる ゴー宣板 よしりん護衛部隊 女系派応援SONG(替え歌 for イマジン)


想像してごらん 男系なんて無いんだと
ほら、簡単でしょう?
天皇に男系や女系なんて概念も無い
僕たちの神にはただ、直系(世襲)があるだけ
さあ想像してごらん.. 愛子様が
天皇として祭祀されてるお姿を...

僕のことを売国奴だと言うかもしれないね
でも僕一人じゃないはず
いつかあなたもみんな女系派になって
そしてきっと皇統は双系になるんだ


365 :343:2010/07/24(土) 00:02:44 ID:/0ODFKmU
>>358
>それだけじゃ検索しようがないじゃないか。
手がかりはあるんだなぁ、それが。分からないのは、無能だからだろ?

>まるで、欲しい奴は、自分で店さがして買いに来い、と言ってる商売人と同じじゃないか。
>それが、沢尻と似た体質だって言うわけだよ。

なんとなく言いたい事は分かるけどさ。具体的な箇所の説明がないから、同意も批判もしようがない。
っていうか、これじゃまるで褒められてるみたいだよ俺(笑)。
商売になるような文章書いてるつもりはないのに、商売人と同じような発言だなんて。嬉しいなぁ。

>ちょっと批判めいた書き込みが出ると、頭から湯気立てて気違いじみたバッシングだ。

それはお前らだろ?ww
あと、俺がキチガイキャラ演じてるのは、沢尻との差別化を図ってるから。
これで沢尻が自演してると思うやつは、相当頭悪いからね。
もしくは、自演してる沢尻が、ここまで器用にキャラの使い分けができるか。そのどっちか。

>自分たちでほめ合って(お笑いだよ)
褒めあってwwwwww
あの程度で褒めあいだの馴れ合いだのになるんなら、一切人に賛同したり出来ないね。

366 :343:2010/07/24(土) 00:15:17 ID:/0ODFKmU

>みんなは黙って俺の書き込み読んで感心していろ、という体質を感じるよ。

感心して無いなら、その旨書けばいいじゃない。どこがどう関心しないのか。
その指摘が一々的外れだから、俺なんかに「つまらない」と言われるんじゃないか。

>そちらも沢尻も、赤旗やら人民日報やらどっかの宗教団体のマンセー記者と同じ臭いがしてきた。
>けっこう当たりだろ。

沢尻は知らん。俺は大はずれ。思想には興味があるが、ノンポリな方だと思うよ。

>ヒステリックな反論をしてくれ。

反論?反論なんて、してないよ。だって、そっちが「論」じゃないんだから。
コレは「罵倒」っていうんだよ。あと、ヒステリックな「反応」(反論じゃないよ)してるのはお前。
>>355>>357も、ID:dxhyMkaCにするような罵倒は抑えて、「何を言ってるか分からない」「論理性がない」とちょこっと突付いた程度で、
>>358みたいな論理性皆無の感情的カキコしてるのはお前だろ?ヒステリックっていうのは、そういうのを言うんじゃないの?

>みんな「期待」してるよ。

そっかー。で、みんなって、誰?
俺は、まさかそんなヤツいないだろうと思うけど、もし期待してるようなやつがいるなら、今頃俺のブログ探してるんじゃない?
このやり取りが、不毛で無意味な「スレ違い」な事ぐらい、頭の良いヤツは分かってるから。>>362みたいにね。


367 :343:2010/07/24(土) 00:19:08 ID:/0ODFKmU
>ちょっと批判めいた書き込みが出ると、頭から湯気立てて気違いじみたバッシングだ。

それはお前らだろ?ww


↑ゴメン、これは訂正する。ID:dxhyMkaCは、恐らく貴方と違って「意図的に煽ってる」から。
湯気を立ててるのは貴方だけだろうね。
でも、それは貴方がいい人な証拠なんだと思うよ。頭はちょっと悪いかもしれないけど。まっすぐなんだろうね。
余計なお世話だけど、プロレスとか、パンクとか見たり聞いたりすると、「捻った考え」が出来るようになると思うよ。
その「まっすぐさ」にちょっと好感を持ったから、余計な事書いたわ。無視していいよ。

368 :343:2010/07/24(土) 00:23:55 ID:/0ODFKmU
>>359
何草生やしてんだよ!!俺はお前の熱烈なファンなんだよ!!!分からない?
お前みたいな頭の悪いやつは、リアルでもネットでも見たことないからね。貴重な人材だよ。

…まぁ、頭が悪くないんであれば、相当性根が腐ってるんだろうな。
そういう性格の悪いやつは、大好きだよ!!!

>>360
>>頭の悪いやつ嫌いだから、俺。

>自分が嫌いなのか?w

そうだなぁ、嫌いな事は結構あるよ。好きな時の方が多いけど。
頭が悪いことも自覚してるよ!

369 :343:2010/07/24(土) 00:26:17 ID:/0ODFKmU
>>362
頭いいね〜。良く分かってる!ね、一緒に踊る?楽しいよ!
…まぁ殆どの住人は、この「スレ違い」のやり取りに迷惑してるだろうから、
ちょこっとだけ心苦しいけどさ。迷惑かけるのが嫌いなナイーブな人は、踊らない方が無難だと思うよ。

370 :ヤハウェ:2010/07/24(土) 00:33:41 ID:rtO453ob
藤原正彦が男系絶対なのは有名。彼の『国家の品格』『この国のけじめ』は名作だが、彼の天皇観は納得できないな。

男系が皇室の伝統であるというのはまぁ認めるが、彼は将来的に女系を認めるという権限は天皇陛下自身にすらないという。
このオッサンは何様なのかしら…
皇室のことは最終的には皇族が決めるべきだろう。無論、天皇が中心となって。
藤原氏は、天皇陛下ですら女系容認してはならないという。
今上陛下がとても将来の皇室に関することで悩んでおられるのが藤原氏は理解できんらしい。


371 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/07/24(土) 01:18:36 ID:a2Df5Mku
そうした理論と言うのは国や皇統が危機に瀕したときには皇統を守る右翼や臣民>天皇ってこと
になることを許すルールになる。

そしてそうでないときは権力者としての天皇>右翼、臣民てなるわけだから、ようするに
権力の埋め合わせが合わさって、国を滅亡させない強力なサイクルが出来ると言う仕組みなんでしょう。



372 :名無しかましてよかですか?:2010/07/25(日) 10:18:01 ID:40gV2+Im
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279953945/l50

373 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/25(日) 15:27:56 ID:KmEHUVE3
なんか笑える展開になってて面白いなw
343氏、約一名の小林よしのりアンチのレベルが低くて疲れたでしょ?
俺も相手すると疲れるだけだから今後は粘着君はスルーします。

>>343
いえいえ、>>341の投稿は「懇願」の意味がわからないのはどっちだ、という
皮肉を込めてあえて下手に出て書いた部分が大きいんでね、ご心配なく。

ところで343氏はブログやってるのか。押し売りみたいで恐縮だけど、俺が
このスレで書いた小林よしのり援護理論は自由に転載してくれ。
俺はファンだからより多くの人にゴー宣や小林よしのりの言論活動の面白さを
知ってもらいたい立場だから。いや、いらなかったらごめんw

>>350
それは違うだろ。俺は最近常駐し出したばかりだが、ざっとこの板のスレを
読む限りにおいて、どうもアンチの方が多い。だからこそ>>1のオピサ氏も
「援護のためのスレ」を作ろうとしたと想像できるわけで、時系列で言えば
援護が先にありきではなくアンチが先にありき、というのが実情なんじゃないの?
そもそも「援護」というのは何かから守るという意味なわけで。

だからアンチがいっぱい批判を書いていた→それに対抗するために援護の
ためのスレができた、という流れだから「結論ありき」なんてとんでもない。
こっちは援護する過程でアンチの人達の批判もしてるんだから、もしその批判が
的外れだと思ったらアンチの人はいくらでも反論を書けばいい。
それなのにまともに反論してくるアンチの人が少なければ、例えば中立的な
ROMの人は「小林よしのりアンチってレベル低いね」と思うだろう。

まあ、あなたもIDで発言を追って読ませてもらった限り、「だらだら書いてる」だの
「沢尻と一緒の自己陶酔のうぬぼれ」だの「宗教団体のマンセー記者」だの、
論理性の欠片もない悪口だけだね。俺の「書き方」なんかにイチャモンつけてないで
俺の「書いた内容」について反論してくれ。
それができないのならあなたも粘着君第二号とみなしちゃうよ。

374 :名無しかましてよかですか?:2010/07/25(日) 15:58:11 ID:prEuSB5f
●ネトウヨ(ネット右翼)がみっともない12の理由
1.威勢が良いのはネット上だけで現実の行動は何もしない
2.2ちゃんねる発の噂を裏も取らずに事実と断定する
3.愛着を持っている日本文化が伝統文化ではなく漫画・アニメ・ゲーム程度
4.国防重視を説くくせに現実に自衛隊には入らないし入っても役に立たない
5.都合の悪いことはすべて反日勢力の自作自演ということにする
6.特亜・在日・創価・左翼以外の社会悪は平気で見過ごして批判しない
7.戦前戦中・終戦直後の今よりひどい貧困を味わった世代に敬意を表さない
8.自分は何もしてなくても過去の日本人の手柄を自分の手柄のように誇る
9.反中国のくせに高い国産商品より安い中国製品を買うことを恥じない
10.何の話題でも嫌特亜、反左翼に結びつけないと気が済まない
11.たまたま日本人に生まれただけで努力して何かになったわけではない
12.この文章を読んで「これを書いた奴はチョン」と証拠もなく勝手に断定

375 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/25(日) 16:18:15 ID:KmEHUVE3
>>363
いやいや、あなたに向けて書いたのではないんだ。
しっかり保守の定義論争をやろうとしてたみたいだから、楽しみにしてたんだよ。

そうじゃなくて論争するつもりもなく、いきなり「保守じゃない」とか「左翼だ」とか
決め付けて、その前提に立ってどんどん飛躍してくようなアンチがいるでしょ。
で、結論として朝鮮人から金もらって書いてるスパイだ、とかw、おいおい、お前
どんなもの凄い妄想に取り憑かれてんだよ、みたいなw
そういう人達に向けての批判ですよ。

>>364
俺はさ、男系や女系なんて概念はない、というのには同意だけど、
もっと踏み込めば直系だって少しはところどころ途切れてんじゃないかくらい、
の事は思ってる。しかしそれは昔の左翼が批判に使ってたような意味では
なくて、日本人は皆イザナギ・イザナミの子孫だから細けえ事は気にすんな的に
そう考えてるんだよね。
このユダヤ教的な建国神話を持つ我が国を今後の世界情勢とどう折り合いを
付けていくか、と想像をたくましくすれば、ある意味神道のキリスト教化というのが
鍵になるかもしれない。それはもちろん一神教という意味ではなく、日本民族以外
にも通用して親しまれる神話にする、という意味ね。
イザナギ・イザナミをアダムとイヴのように捉えても構いませんよ、という日本人が
得意とする他文化吸収と共生のメッセージを世界に発信できれば、それこそ
どんな宗教持ってる外国人だって神話というバックボーン込みで本当の日本人に
なる事ができる。そしてそれは外国から国籍を移した人が自然に天皇陛下にも
親しみを感じてもらえる唯一の策だろう。
幸いなことに現在ではニューエイジ思想の広まりもあって一神教の人でも
すべての宗教で語られる「神様」は同一、みたいな共通認識がかつてないほど
育ってきている。これは神道の根幹であるアニミズムとは矛盾しない。
なぜなら「一即他」「他即一」の東洋思想でカバーできちゃう話だからね。

376 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/26(月) 00:05:48 ID:J+sei3o8
>>370
あの人はそんなこと言ってんのか。天皇機関説の過激バージョンだな、そりゃ。
男系絶対派の最大の問題点というのは陛下の気持ちをまったく想像しようとも
しない事だね。今上天皇は子供の頃、アメリカ人の家庭教師付けられてたでしょ。
だから三つ子の魂百までじゃないけど、かなり西洋的価値観も理解されてる
はずなんだよね。いや、それは洋服を着るようになった明治天皇にだって、
時代に合った天皇家と国民の在り方を模索する事は避けられない命題だった
わけで、もちろん昭和天皇も同じ。
そういう近代以降では当たり前の模索に加えて、現実に皇室内の少子化問題が
目の前にある。こういう状況で男系絶対死守なんて考えてるわけないんだよ。
百歩譲って板挟み状態だろう。この御負担を軽減させる答えに男系絶対という
選択肢はまずない。孫の代やもっと先の世代の事考えれば解決策になって
ないんだから。それにね、国民である我々が西洋的価値観にどっぷり浸かってる
くせに天皇家にだけ特殊な価値観を強いるというのはどう考えても厚かまし過ぎる
だろう。今の国民にそんな万世一系の伝統がどうたら、とか言う資格がそもそも
ないんだってばさ。我々にできる事は皇室の繁栄を祈る事くらいでしょ。
だったら答えは半分以上、見えてるじゃないか、って思うね。

>>371
後半がよくわからないけど、前半の不等号はまったく酷い話だね。
天皇を守るんじゃなくて皇統を守る、って感覚が俺にはどうしても理解できない。

>>374
ネトウヨ議論もやりたいけどね、今夜はやめとくわ。コピペっぽいし。

377 :名無しかましてよかですか?:2010/07/26(月) 13:55:59 ID:oJHzxDTC
>>376 勉強不足、理解不足の饒舌。これでは皆逃げていくわけだ。
   おまけに、ヨシリンには尊皇心が感じられるが、沢尻にはない。何が擁護だ。いい迷惑だ。

 >あの人はそんなこと言ってんのか。天皇機関説の過激バージョンだな、そりゃ。
藤原正彦さんの独自見解ではないよ。戦前の、陛下も御承認の公的な見解だよ。

 >三つ子の魂百までじゃないけど、
三歳の時にお受けになっていたのは、大日本帝國の教育だよ。

 >こういう状況で男系絶対死守なんて考えてるわけないんだよ。
具体的な根拠は? 女系容認への反対・抵抗は、皇族も含め、皇室に近い方々から出ているではないか。

 >国民である我々が西洋的価値観にどっぷり浸かってる
それだけではない証左が女系反対の世論だろ。どっぷり浸かり洗脳されつくした女系派と一緒にしないことだ。

 >天皇家にだけ特殊な価値観を強いるというのはどう考えても
皇室の価値感を国民が共有しているわけだが。

 >万世一系の伝統がどうたら
「万世一系」は、沢尻にとって「どうたら」程度の価値感か。

 >天皇を守るんじゃなくて皇統を守る、って感覚が俺にはどうしても理解できない。
個人としての陛下でなく御歴代の方々を、となれば皇統を守るという感覚になるのさ。
皇室に関しては何もかも理解できないのだろ。

たまたま目にした最新の書き込みひとつでこれだけのトンデモ論だ。驚いたな。

378 :名無しかましてよかですか?:2010/07/26(月) 14:10:52 ID:406qZEKP
>>377
このコテがご都合主義のトンデモというのは既に明らかになってるのであんまりエサをやる必要も無いよ。
結局、回帰と同じレベルだし、日本語能力も実は格段に低いというのが露呈したばかり。

379 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/07/26(月) 14:43:58 ID:5ojTP11A
なんなんだろうね、この板にいる男系主義者ってのは。

380 :名無しかましてよかですか?:2010/07/26(月) 16:35:31 ID:oJHzxDTC
回帰にだって、男系維持と女系容認とどっちが西洋的価値観にドップリかわかるだろ。
女系容認の主たる根拠のひとつが、西洋の王室では…だからね。
そもそも女系容認派の多くが、マッカサー憲法マンセーだしね。

回帰に聞いたこちらが失敗だったなんてレスはやめてくれよ。
回帰だって、昔は、保守派の末端にいたんだから、
「人間としての心」「良心」が少しくらいは残っているだろ。

381 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/26(月) 21:00:03 ID:J+sei3o8
>>377
なんで男系絶対派は違う意見に対して頭から湯気立てちゃうのかね。
でもあなたは一応反論の体裁は整ってるからちゃんとレスするよ。

>戦前の、陛下も御承認の公的な見解だよ

戦前の、何事にも口は出せないのに責任だけはすべて天皇に帰すという
大日本帝国憲法下でのルールを「御承認」と言われてもねぇ。昭和天皇論を
読めば、どれだけ自分の本当の気持ちを表明できないもどかしさに昭和天皇が
苦悩されたか、わかるだろ?そして今はもちろん時代が違う。その、時代が
違うのに過去のルールを「強要」するような言説に違和感を持ったというのが俺が
376で書いた内容だ。ヤハウェ氏が「このオッサンは何様なのか」と感じたのも
いくら論壇内での論争とはいえ、「権現は天皇陛下自身にすらない」と断じて
しまう「強要」を思わせる物言いにあったのだろう。戦前ならば美濃部達吉の
「天皇機関説」でも慎重に言葉を選んでいる。そこには学説ではあっても「強要」を
感じさせるような上から目線は無かったはずなんだよ。しかし最近の学者は
このような論議となると、どうしても天皇陛下御自身を蚊帳の外に置いたまま
自説をとうとうと喋ってるような「不敬」を思い起こさせる。俺はそういう天皇について
語る際のニュアンスのようなものに違和感を表明したのであって、そのことは
376の後段で記した国民の価値観の変化に直結している。つまりこれは俺ももちろん
含まれるが、天皇を語ろうとする時の「言葉」や「ニュアンス」がすでに西洋的価値観
に侵されてしまっている、という悲しい事実についての話だ。

>三歳の時にお受けになっていたのは〜

ことわざを文字通りに解釈するとは恐れ入った。

>具体的な根拠は?

そんなものは有識者会議が開かれたりしている時点で、天皇陛下自らの発言はなくとも、
皇室の未来について、あなたの言う既存ルールのままでは「憂慮なさっている」事くらいは
簡単に想像が付くだろう。

382 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/07/26(月) 21:19:32 ID:wpHsggsx
>>380
そうだな・・・
確かに男系主義は伝統派かも知れない。
女系容認のほうがリベラルだし、言ってる事は分からなくない。

しかし、俺に言わせれば「男系維持と女系容認」は諸刃の剣なんだよ。
退行思想か前進思想かの差でしかない。
明日の日本を見極めどちらを選択するべきなのか・・・
頭が働いてるのは間違いなく女系派だよ。
俺が今女系容認を支持してるのは、男系主義思想があまりにも
思想硬直してるからだ。
議論の余地がないんだもん。



383 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/07/26(月) 21:20:22 ID:wpHsggsx
退行だと意味が悪くなるな・・・・
なんだろう、逆行かな・・・

384 :名無しかましてよかですか?:2010/07/26(月) 21:23:08 ID:JZxZE9Fp
平成の改革へ、みんなの党に期待!

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1280142737/l50


385 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/26(月) 21:41:53 ID:J+sei3o8
>>377

>それだけではない証左が女系反対の世論だろ

まったく誤読している。いくら女系反対する人達が一定数いるとはいえ、
その人達のライフスタイルや染みついているはずの個人の価値観の
正体とは一体何物なのか、というのが俺の主張の趣旨だ。
だから「伝統を守れ」という台詞を自分も実践、または関与している「伝統」に
対して言うのならば整合性はあるが、自分が、例えば自分の子供が女の子
だったらがっかりする、というような価値観を持っていないのであれば、他者に
対してそれを言う資格はない、と俺は言っているのだ。ましてやその他者とは
天皇陛下なのであって、その事を不敬と感じない感性こそが皮肉にも保守や
伝統とは程遠い、と俺には感じられる。

>皇室の価値感を国民が共有しているわけだが

その共有している価値観とは「男系絶対」ではないだろう、とこのスレで俺は
何度も実体験を通して主張してきた。俺は若い頃、新右翼の活動に関わった
事があるのだが、一般人がまったく無関心、もしくは天皇なんて必要ない、と
いう論調が強い中で、絶滅危惧種のような存在だった尊皇派の人々の間ですら
「男系絶対」などという言葉は聞いた事がなかった。そんな時代錯誤な事を
言ってしまったら余計、天皇廃止の機運を後押ししてしまうという恐れもあった
だろうし、現在のように小林よしのりが愛国心や天皇の存在意義をメジャーな
価値観として世に広めてくれた後とでは、はっきり時代が違っていた事もあろう。
しかし現在においてですら、一般人にアンケートを取れば「男系絶対」の価値観を
持つ人は少数派であると予想できる。なぜなら先にも記したように国民の間で
「子供は男の子じゃなきゃ駄目」みたいな価値観はほぼ死滅しているからだ。
国民の価値観、あるいは理想、とはまったく違うものが我が国の象徴として
受け入れられるはずがないではないか。

386 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/26(月) 22:20:14 ID:J+sei3o8
>>377

>「万世一系」は、沢尻にとって「どうたら」程度の価値感か

どうたら、のような言葉の揚げ足取りをされてもつまらないのだが、
そのように俺が書いたのは、今の日本人に天皇陛下に物申すような
資格はない、という文脈なので「万世一系」という言葉に対して揶揄
したのではない。関係ないが、このような場での議論というのは相手の
発言の一部分をカット&ペーストして、個別に反論を書き込む事で
生じるすれ違いが多いね。まあ、俺はいつもいっぱい書いてしまうから、
部分の引用は当然だろうが、その「部分」を選ぶ時には文脈を無視しないで
慎重に選んで欲しい、とお願いしておく。

>個人としての陛下でなく御歴代の方々を、となれば皇統を守るという感覚になるのさ

その感覚はわからなくもないよ。天皇への愛着が個人崇拝だったら、これは
畏れ多い想像だが、もし適任とは言い難い天皇が即位した時に一気に国民の
心は天皇から離れてしまう。俺も言い方は不敬になるが、そのような時には
「今の天皇陛下は駄目だな、次の御代に期待するか」くらいの感覚でとにかく
「個人」ではなく「存続」への尊敬の念だけは失ってはならない。
しかし同時に、どうしたって天皇個人の「人気」のようなものは存在してしまう。
御病弱だった大正天皇より昭和天皇の人気が高かったような話だ。
では現在の今上天皇はどうなのかと言えば、これは美智子皇后との仲睦まじい
姿を通して、たいへん人気がお在りになる。だから俺も今上天皇が「憂慮している」
となれば、一個人の天皇陛下として勝手ながら心配してしまう。

最後に「皇統」については俺は別に軽視しているわけではなく、「皇統」についての
「観念」があなたとは違うだけだ。俺はこの「皇統」にフィクションが含まれていても
別に動じない。それは昔、散々左翼が皇統の断絶を歴史学などという学問を使って
攻撃していたから、フィクションでも構わない、という感覚が身についているんだよね。
さて、あなただけではなく、男系絶対派の方々に広く問いたいのだが、歴史学という
学問では皇統断絶が常識である事をどう考える?断絶だから女系論よりも過激なんだがねw

387 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/26(月) 22:51:25 ID:J+sei3o8
>>382
俺はもうコンサバとリベラルとか、そういう分け方にはうんざりだよ。

西洋的価値観を一掃する事なんてできるわけがないし、むしろそんな
排外主義こそ日本の伝統ではない。古くは漢字を輸入したけど発音は
無視して万葉仮名を作ったとか、仏教を神道と合体させたとか、
明治時代は和魂洋才の精神さえあれば何でも取り入れちゃうぞ、とか、
そういう良い意味で無茶苦茶が許される国なんだから。
そしてそれを可能にしたのが神道というアニミズム的世界観の思想であり、
その神道の頂点が天皇。だから純粋・純血主義とか、そんなものは
日本には元々ないし、何でも折衷する文化の本体が神道であり天皇なんだ。
そう考えれば男系絶対主義が伝統派だなんて片腹痛いと俺は思うけどね。

388 :回帰 ◆XB7AjTRRiE :2010/07/26(月) 23:20:08 ID:aPZJYQaE
>>387
神道は明治になるまで長い歴史の中で教理化されてこなかったからね。
確かに自由である事が本来の日本の伝統なのかもしれない。
ただ、伝統と言うのは「懐古の文化」であって幾分かは必要だと思うのが私の考えかな。
自分としては今のような戦前や明治の君主制度をやめるのであれば男系をつづけて
もいいんじゃないかという・・・。

389 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/26(月) 23:42:28 ID:J+sei3o8
>>388
それはその通りだと俺も思うよ。
要するに左翼の人達が言うように政治制度から天皇を外して、
京都にお帰りになってバチカンのローマ法王みたいになっちゃえば
男系死守のための案をいくらでも提案できるだろうし、伝統文化と
してはその方が守りやすいよね。

しかし権威と権力を政治構造の中で分離する今の制度こそ昔からの
知恵という事もあるし、むしろ現代社会ではかなり有効に機能してると
思うから、俺はどうしても君主としての天皇の否定はできない。
そうすると、国民意識の変化と共に歩む天皇家、という象徴としての
役割を無視できないから「男系絶対」はあり得ない、という考えに
俺も行き着いちゃったんだなあ。

390 :名無しかましてよかですか?:2010/07/27(火) 02:53:47 ID:dWowW/CN
>>381 沢尻氏へ
具体性欠如の抽象論が好みのようだが、禅問答に付き合っていられない。核となる部分を「カット&ペースト」する。

@>大日本帝国憲法下でのルールを「御承認」と言われてもねぇ。
 驚いた。その程度の知識で論じていたのか。憲法ではない。皇室典範とその公的な解釈書である皇室典範義解だ。
 皇位継承の原則は、各代の聖上も守るべきこととされている。これをどう思うか? 典範は憲法と同等だから「憲法下」とは言えない。
A知識の欠如は構わないが、散々、皇位継承を論じているだけにその知的怠慢は、なまじっか皇室に理解ありそうな態度を偽装している
 だけに、不誠実と思うがどうか?
B>過去のルールを「強要」するような言説…
 皇位継承の大原則は、事実上の不文法、皇室の伝統を成文化してものであり、「強要」ではない。強要とは不敬ではないか?
C>天皇陛下御自身を蚊帳の外に置いたまま自説をとうとうと喋ってるような「不敬」
 正に自分のことではないのか。皇位継承の重要問題で、「天皇陛下御自身を蚊帳の外に置いたまま」の女系論に諸手をあげて賛成
 しているではないか。
D>天皇を語ろうとする時の「言葉」や「ニュアンス」がすでに西洋的価値観に侵されてしまっている、という悲しい事実…
 その悲しい事実に自分が拍車をかけていると思わないのか?
E>三歳の時にお受けになっていたのは〜ことわざを文字通りに解釈するとは恐れ入った。
 一時のバイニングの教育の方がそれ以前の教育よりも影響を与えたという根拠でもあるのか。

391 :名無しかましてよかですか?:2010/07/27(火) 03:02:01 ID:dWowW/CN
F>そんなものは有識者会議が開かれたりしている時点で、天皇陛下自らの発言はなくとも・・・
 ほー、その「憂慮なさっている」内容がなぜわかるのか?
G小林氏はその「御憂慮」から、女系容認、敬宮内親王殿下への即位継承を主張するに至ったようだ。
 「よしりん援護」というのだから、同じ立場と判断して良いか?
H上記Gの女系容認の場合、現在の典範で、将来即位されるべき、悠仁親王殿下の即位は事実上断たれる。
 それで良いのか? どうしてそれが大御心なのか?
I>女系反対する人達・・・その人達のライフスタイルや染みついているはずの個人の価値観の正体・・・
 ほー、で、女系に反対する人達の価値観の正体とは何なのか、その蘊蓄(うんちく)の程を語ってもらいたいな。
J>自分の子供が女の子だったらがっかりする、というような価値観を持っていないのであれば、対して・・・
 自分の子供がいない者は、皇位継承につき語るな、ということか?
K自分の子供の希望がどうであれ、あるいは、子供がいなくても、皇位継承は傳統を守って欲しいとの国民の願い
 があるとはおもわないのか。(櫻井よしこさんは、独身と思うが、強力な男系派だ。)
L>共有している価値観とは「男系絶対」ではないだろう、とこのスレで俺は何度も実体験を通して主張してきた。
 皇室の皇位継承に関する価値観は、明白に男系継承であり、それを支持する多数の国民の存在をなぜ無視するのか?
M>俺は若い頃、新右翼の活動に関わった事があるのだが・・・
 そのような尊皇観が感じられないのだが。まさか自称新右翼、偽装新右翼、営業右翼の類(たぐい)では?

392 :名無しかましてよかですか?:2010/07/27(火) 03:08:37 ID:dWowW/CN
N新右翼とことさら「新」をつけているが、「右翼」とどう違うというのか。
O>「男系絶対」などという言葉は聞いた事がなかった。
 男系継承も論ずることなかった「新右翼」とは何か? それこそが、実は営業右翼だったことの
 表白ではないのか?
P>一般人にアンケートを取れば「男系絶対」の価値観を持つ人は少数派であると予想できる。
 皇位継承という国家の大事をアンケートで決めるのか? それであれば、日露戦争の講和は妥協すべきでなく、
 日独伊三国同盟は結ぶべきであり、支那は断固撃つべきであり、米国とは開戦すべきあり、増税は無理だろう。
Q>国民の間で「子供は男の子じゃなきゃ駄目」みたいな価値観はほぼ死滅しているからだ。
 なぜ断定できる? そもそも国民の子供の希望を聞いているのではない。皇位継承の問題だ。
R>歴史学という学問では皇統断絶が常識である事をどう考える?
 常識? 初めて聞いた。どんな常識か? 水野の王朝交代論のことか。大事なことだ。
 どこで断絶しているのか? 明確な根拠と出典も明記してもらおう。
Sよしりんは、万世一系の極めて当然の立場とみた。皇統断絶などというトンデモ史観論者なら、根本の部分で、
 「よしりん擁護」になっていないではないか? よしりんの『天皇論』の真っ向否定ではないか。
 それで、よしりん擁護スレを占拠して自分のブログ化しているのはどういうわけか?
沢尻氏へ 以上、考えを伺いたい。



393 :名無しかましてよかですか?:2010/07/27(火) 09:44:43 ID:6e1ozRKW
新右翼…一水会か?

394 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/27(火) 21:43:42 ID:/9H/c/CD
>>390
思想というのはまさに抽象論というか哲学に近くなるのでね。
あなたは逆に世界を細かく切り分けていく近代合理主義的学問がお好みの
ようだから、俺とは根本の部分で話が合わないかもしれんな。
これは小林よしのりと専門学者たちとの論争のすれ違いにも通じる話で、
基本的に立ち位置が違うんだよ。しかし最近の小林よしのりは学問に学問で
返そうとするパターンが増えてきたから、俺が以前から言ってる「点と線」の
比喩で言えば、ゴー宣を「点」で読むと内容的にはつまらなくなってる。
本いっぱい読んで勉強する快感みたいの覚えちゃったからなのかもしれんが、
昔だったら「感性」だけでズバッとゴーマンかましてたから「点」でも面白かった。
最近のは「点」だと学術論争みたいでつまんないから、「線」で捉えろ、なんて
いう援護をわざわざしてる自分がいる事は認めよう。もちろんそれはただの
屁理屈ではなくて、「線」で捉えればまだまだ「思想」の枠組みから外れてない、
と本気で思えるからファンを続けているわけだが、本音を言えば点でも線でも、
どのような読み方をしても面白い方が当然良いんだけどね。

まあ余談が過ぎた。以下、順次反論していくよ。

@
「憲法ではない」と言いつつ「憲法と同等」とか何言ってんだかわかんないのだが、
要するに俺の書いた「憲法下でのルール」という言葉遣いに意義アリという事かね。
それよりも戦前に作られた皇室典範を盾に現在の天皇家を縛る、しかもその言い方が
「強要」に見えてしまう、という俺やヤハウェ氏の素朴な感想のどこに問題があるのか
考えてみた方がいいんじゃないかい?

A
知的怠慢というが、国民の象徴である皇室の将来についての問題を考えるには資格が
いるというような考え方だぞ、それは。結局いっぱい皇統問題についての本読んで、俺が
以前書いたプチ専門家のようになってからじゃないと、語る資格なし、なのかい?
そんな偉そうな態度でどうやって国民に「男系絶対」の考え方を広めるつもりなの?
もし強引に選民意識でやろうとするなら226事件のエリート将校達みたいに天皇陛下から
叱られちゃいますぜ。天皇の最大の敵は右翼、という言葉を思い出しちゃったよ。

395 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/27(火) 21:44:57 ID:/9H/c/CD
>>390

B
外部の学者の語り口が「強要」に見える、という感想を持ったという事だから
俺からすれば「天皇陛下ですら女系容認してはならない」というような発言が
不敬に見えたという意味ですよ。皇室典範そのものの存在を「強要」のための
装置という風に俺が捉えているわけではない。

CDE
ああ、こんな匿名掲示板なんかで天皇について語るなんていうのは確かに
不敬だろうなあ。だから>>381のその話の下にちゃんと書いたでしょ、
「つまりこれは俺ももちろん含まれるが」って。戦前の人間が持っていた天皇
に対峙する時の身に沁み込んだ「畏れ」みたいな感覚は俺にはないし、それは
あなたにもないはずだし、いわんや西洋合理主義の権威である学者様には
端からあるはずがない。しかしその事を時代の変化を直視すれば仕方がない、
という諦念で、擁護や言い訳ではなく、誰であろうと天皇陛下に物申す資格は
ないのではないか、という問題提起をしたわけです。だから当然俺にも資格は
ない。しかし俺が書くのやめたって他の奴が書く。だったら俺も資格がないのは
自覚しつつも書くしかない、と、まあ、こんな風に考えるところが俺が西洋文化の
自己主張という価値観にどっぷり浸かってる証拠なんだけども、それはあなたも
同じなわけですよ。ただね、そこまで日本人が変化している、という事は皇室だって
変化しているわけで、それは「自由恋愛」とかね、「ナルちゃん憲法」とかね、
皇室内の価値観もかなりの部分がとっくの昔に西洋化している。そしてその変化を
絶大に支持してきた我々国民という存在がある。そこまで考えたら「男系絶対」と
いう考え方がいかに現代では突飛なものであるかわかるだろう。
もちろん突飛だから駄目などとは言わないよ。ただ、この状況でどうやってその
価値観を広めて天皇自らが述べている「国民と共に歩む皇室」という理想像や、
普遍的な国民意識と結び付けるのか、果たしてそんな事が可能なのか、と
俺は大いに疑問に思っているという事です。

396 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/27(火) 21:46:02 ID:/9H/c/CD
>>391

F
そこは確かに俺の想像に過ぎない。しかしもし陛下が「男系絶対」であったなら
ここまで問題は長引いていないのではないだろうか。「百歩譲って板挟み」と
俺は>>376で書いたが、お気持ちが揺れているとしたら、それも「男系絶対」では
ないという証拠になる。俺がこのスレで「男系派」と書かずに「男系絶対派」と
書いてる意味はわかってくれるかな?つまり「できるならば男系継承が望ましいが、
それが難しいのならば女系容認もやむを得ない」という考え方は批判しないどころか
むしろ俺の考え方では「女系容認派」に分類される。

GH
それはこのスレでの俺の発言を読み返して欲しいが、女系容認ではあっても
具体的にいつの御代になったらそれが発動されるのか、については何度も疑問を
書いている。そして小林よしのりの追撃編の内容が今上天皇の孫の代、つまり
悠仁さまではなく愛子さまから適用しようとしているように読める事については
正直俺もよく理解できない。このスレのどこかに書いたが、新典範を現在すでに
御生まれになっている方々に適用するのは余計な混乱が生じるやもしれず、
無理があるのではないかという懸念を俺は表明しているよ。
だから俺は小林よしのりを援護する立場を取っているとはいえ、すべてを盲目的
に受け入れる信者ではない。自分の考えと違うところも含めて読み続ける事で
自分の考え方を深める事ができる、そういった理屈で援護しているわけだ。
なんでそのような援護をしたかったかというと、自分の考えと違う部分がある、
というだけでそれまでの功績まで否定したり、読むのをやめてしまったりする
アンチが多いように見えたからだ。すべての考え方が自分と同一などという人間は
いるわけがないのだから、意見の相違が気になったからといってその人物を全否定
してしまう愚かさはあなただってわかるだろう?

I
本文をもう一度読み返して欲しい。それらが西洋的ライフスタイルや西洋的価値観の
事を指しているとわかるはずだが。そしてそれは女系に賛成反対の区別なく、つまり
日本人全員の事であると俺は明言したはずだ。

397 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/27(火) 21:47:21 ID:/9H/c/CD
>>391

JK&Q
なんでそんな曲解をわざわざするのかなあ。簡単に書き直しておく。
「もし自分や兄弟や親戚に子供が生まれる、とした場合、もし女の子だと
家系が途絶えるので男の子が良い」などとは考えないのが、現代日本人
にとっての普遍的な共通の価値観であろう。
その価値観を持っているくせに皇室にだけは「男系絶対」を要求すると
いうことは、「皇室に女の子が生まれたらがっかりする」という意味を含む。
こんな不敬より以前に、常識的に考えて酷い話はそうめったにあるもの
ではない。「男系絶対派」とは皇室にお生まれになった女の子の赤ちゃんを
素直に喜べない人、という事にどうしてもなってしまうし、自分個人の場合の
価値観にはない過酷な要求を皇室にだけする人、という事にもなる。

L&Q
上記したように国民の価値観では「男の子を産め」などという昔の姑みたいな
無理難題を吹っ掛ける事は悪、とまで認識されているのになぜ男系継承を
「支持する多数の国民」などと言えるのか?どう考えても男系絶対派は少数派だ。

MNO
お主は若いんだろうなあ。いやあ、尊皇派なのに「新右翼」の言葉も知らないとは
隔世の感があるというか、妙に感慨深いものがあるよ。いや、俺は議論する
にあたって知識の量などは気にしないし、むしろそういう右翼の歴史を知らない
若い人たちがこれからの皇室を守っていってくれる、というのは嬉しい気持ちに
さえなれる。若い頃、微力ながらも左翼と闘った甲斐があった、と自分の人生の
ひとコマを肯定できるような気になれるからねw もちろんそれは一介のオッサンの
くだらない自慢話に過ぎず、実際に世の中を変えたのは小林よしのりだ。
だからお主が尊皇派を自認するのであれば、今の小林よしのりとたとえ意見が
違っても、氏の功績はきちんと評価してやってくれ。こんな論争ができるのも
昔じゃ考えられなかったんだからさ。最大の功労者なんだよ、小林よしのりは。
新右翼や当時(俺の場合は80年代だけど)の時代背景については本でも読んで
勝手に調べてくれ。俺が説明すると長くなるw

398 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/27(火) 21:48:13 ID:/9H/c/CD
>>392

P
国民投票しろと俺が言ってるような、またもや飛躍した読み方をしてるなあ。
そうじゃなくてね、俺はべつに日本国憲法なんて好きではないが、それでも
第一条には「国民統合の象徴」とあって、それ自体は古くからの天皇観と
矛盾はしない。であるならば、国民意識とあまりにもかけ離れた価値観を
象徴にしてしまう事には無理があるわけだ。もっと言えば天皇陛下自らが
「国民と共に歩む」と何度も明言なさっている。
だから「男系絶対」という考え方は現在の国民意識とは大幅に異なっている
のだから、アンケートでも取れば「女系容認派」が大多数だろう、と予想した
までだ。そして、ちょっとした時に着る服から何から常に国民の目を意識して
気を遣いすぎる程遣っていらっしゃる陛下や宮内庁が、この国民意識との
乖離を重要視しないはずはないのであって、少なくとも「男系絶対」は選択肢
としても最初からないだろう、と俺は思っている。

RS
あのなあ、大学や院の歴史科の教授片っ端から調べてみな。
学問なんてものは西洋合理主義の最たる「科学」なんだからさ、神武天皇ですら
学問の世界の常識では「存在しない」ことになってんだよ?
存在してないものに「万世一系」なんて言葉すら使わないよ。
だから今、この論争に参加してる学者というのは歴史学学会なんてものからは
一番遠いところにいる珍しい人達なわけ。そういういわゆる高等教育の現場が
未だに「天皇」を無視したり蔑ろにしている事にこそ危機感持つべきだと俺は
言いたかったんだけどね。だから無論、俺が皇統断絶や万世一系の否定を
主張しているのではない。「科学」とやらで攻撃されても無視できるだけの根性は
座ってるというような話だ。お主は今後、古墳研究などが進んで学者たちによって
天皇は何度も王朝交代している、などという「発見」が成されたら天皇を否定するか?
しないだろ。神話と皇統は不可分であり、だからこそフィクションも含めて万世一系
なのだ、とでも啖呵切ってやればそれでいい。

最後に。長文書くと「ブログ化」っていう悪口は流行ってんのか?

399 :名無しかましてよかですか?:2010/07/28(水) 04:57:11 ID:WUV7tKTU
沢尻氏へ
饒舌を弄しながら、論点をそらし、核心を避けるたようにも見える。残念だ。真面目に応えて欲しい。>思想というのはまさに抽象論
というか哲学に近くなるのでね。・・・誰も思想・哲学を聞こうとしていない。形而上の話に持ちこんでウヤムヤにしようとするのか。
具体的な論の中に甚だ問題があるから問うている。@ABなどと一括りして抽象論で答えるのはやめてもらいたい。

@>最近のは「点」だと学術論争みたいでつまんないから・・・
 面白い、つまらないに関わらず、学術論争的色彩を帯びてきた。それが不満らしい貴兄は学術的観点からも容認し難い論を吐いている。
 その点が問題だと指摘しているつもりだ。思想の問題点ではない。
A>戦前に作られた皇室典範を盾に現在の天皇家を縛る・・・
 皇室典範も確認せずに、皇位継承を論ずる驚愕の知的怠慢が露呈されたが、平気のようだ。男系継承は、戦前・明治に決めたものではない。
 「皇家の成法なり」とされたものだ。それをどう認識しているのか。
B>あの人はそんなこと言ってんのか。天皇機関説の過激バージョンだな、そりゃ。
 「皇家の成法なり」とは、畏れ多いことではあるが、その時々の聖上の御意向で変更できぬものとされる。それを踏まえての藤原正彦氏の
 発言だ。天皇機関説など全くピントの外れた批判ではないか。ここまでの事実を指摘されて、藤原氏の発言を改めてどう思うのか。
C肇国以来、皇統は男系継承で一貫している。これは認めるか? であれば、陛下のご憂慮とは、無識者会議の結論のように、無理矢理、
 政府の暴走により「皇家の成法」を破られ、男系継承を断絶させられかねない事態が出来したことにこそあると思わないのか?

400 :名無しかましてよかですか?:2010/07/28(水) 05:08:19 ID:WUV7tKTU
D上記Cの認識がないのであれば、一体、貴兄が関与してきた、民族派の運動とは如何なるものであったのか知りたいものである。
 民族派を看板にした何か別の活動が目的の団体もあるようなので気にはなる。
E>天皇の最大の敵は右翼、という言葉を思い出しちゃったよ。
 はて? 妙な話だ。皇室の最大の敵は、反皇室勢力、国体破壊勢力、「天皇制」廃止勢力ではないのか?
F>天皇に対峙する時の身に沁み込んだ「畏れ」みたいな感覚は俺にはないし・・・
 言われなくとも十分にわかる。ところで、それが人にまでないと何故わかるのか?
G>西洋合理主義の権威である学者様には端からあるはずがない。
 なぜそう決めつけられるのか? その根拠を伺いたい。田中卓、渡部昇一、小堀桂一郎という方々からも全く感じられないのか。
 単に貴兄が、尊皇学者の講演や著書に触れていないというだけのことではないのか。
H>誰であろうと天皇陛下に物申す資格はないのではないか・・・
 つまり、日本は諫言を許される君臣関係ではない、という認識か? ここだけ急に極右的なのはどういうわけか?
I>と、まあ、こんな風に考えるところが俺が西洋文化の自己主張という価値観にどっぷり浸かってる証拠・・・
 言わねばならぬ時は言う、というのが、西洋文化の価値観にどっぷりとは言えぬと思うがどうか。
J>天皇自らが述べている「国民と共に歩む皇室」という理想像や…そんな事が可能なのか
 恐ろしい不敬発言とは思わないのか。どこが小林擁護か。小林氏は貴兄よりははるかに尊皇心があると思えるが。
K>お気持ちが揺れているとしたら・・・
 なぜ、そのようなことが貴兄にわかるのかと聞いている。

401 :名無しかましてよかですか?:2010/07/28(水) 05:17:27 ID:WUV7tKTU
L>難しいのならば女系容認もやむを得ないという考え方…むしろ俺の考え方では「女系容認派」…
 恐ろしく粗雑で、お粗末な議論と思わぬのか。男系継承が可能なのに女系移行を主張するものと、男系維持のための
 万策がつきて女系容認をするしかないときは已むをえぬという立場が、同じ「女系容認派」とは、常識でおかしいと思わないのか?
Mと言っても、貴兄には何を言われているかわからない可能性がある、具体的に言おう。貴兄の論でいえば、田中・高森・小林氏と
 竹田・渡部・小堀・大原・新田・八木氏はどちらも「女系容認派」となる。これを認めるか? 更に、貴兄の論では、これらに方々
 に加え、左翼占領憲法護憲派や朝匪新聞も同じ「女系容認派」となる。それで良いのか。逃げずに応えてもらおう。
N>小林よしのりの追撃編の内容が・・・愛子さまから適用しようとしているように読める事・・・
 読めるではなく、そう主張している。
 「愛子さまが天皇になるという道筋が開けた時、愛子皇太子が誕生したとき、それを国民は熱烈に支持し、皇統の安定が約束され、
 国体はさらに強固になるだろう。」『WiLL』9月号、200頁。
 貴兄は小林氏の論を知らずに擁護しているわけだ。さて、小林氏の女系容認論がわかったところで、貴兄はこれを擁護するか?
O上記Oで、小林氏を擁護する場合、典範で定められている、悠仁親王殿下の御即位はほぼなくなる。貴兄はそれで良いのか?
P右翼と新右翼はどう違うのか、という質問になぜ回答できないのか? 事情があれば無理に回答を要求しないが。
Q当時(俺の場合は80年代だけど)の時代背景については・・・
 先に、>「男系絶対」などという言葉は聞いた事がなかった。と言う。はておかしなことになった。
 「80年代」にそんな議論はなかろう。この議論の高まりは平成10年代の半ば以降だ。そういうあやふやなことを言うから、
 貴兄の言う新右翼とは一体何かを聞きたいのだ。

402 :名無しかましてよかですか?:2010/07/28(水) 05:24:23 ID:WUV7tKTU
R>第一条には「国民統合の象徴」とあって、それ自体は古くからの天皇観と矛盾はしない。
 同じ第1條に「主権の存する日本国民の総意に基づく」とある。明白に国体に反するではないか。
 「国民の総意」で定められたり設けられたお立場ではない。
 元新右翼?の貴兄に難しい質問ではなかろう。これに関しどう思うか。
S肝心なことにきちんとした回答がない。
 >歴史学という学問では皇統断絶が常識である事をどう考える?
 これほど重要なことを断定したのだ。どこで断絶しているのか? 明確な根拠と出典を出してもらいたい。
 自分で調べろとはゴマカシだろう。こちらは断定できる常識の断絶論はないという立場なのだから。
 >俺が皇統断絶や万世一系の否定を主張しているのではない。
 貴兄が主張しているとは言わない。安心してもらいたい。しかし「常識」だと断定している。どう常識なのか説明責任があろう。
 
 なお、貴兄の質問に答える。
 お主は・・・天皇は何度も王朝交代している、などという「発見」が成されたら天皇を否定するか?
 ⇒しない。そのような「発見」があるはずもないが。
 最後に。長文書くと「ブログ化」っていう悪口は流行ってんのか?
 ⇒流行っているとも思えない。そのような書き込みを見た気がしたので使ったまでである。   以上

403 :名無しかましてよかですか?:2010/07/28(水) 15:28:30 ID:yF4+fUH3
沢尻のインチチさが露呈されてきたなw
80年代に新右翼やってる奴が小林よしのりを熟読して、コテ名が「沢尻」ってw

年配ぶってハッタリかますつもりが完全に墓穴掘ってやがるw

404 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/28(水) 18:34:18 ID:POEfS/mU
>>399
どうもね、俺は論争相手とは常に妥協点を探って議論を少しでも実りある
ものにしようと常々思っているのだが、あなたは攻撃的だなあ。
俺は小林よしのりのようにわざと「喧嘩芸」を派手に魅せて、論壇村の閉鎖性を
破壊するような「企み」をする立場にはないんでね。
だからあなたも「饒舌を弄し」とか単なる煽り言葉から入るのは少し自重して
もらえないかね。

>誰も思想・哲学を聞こうとしていない

ここがあなたと俺の一番の溝なのであって、俺は小林よしのりを思想家と捉えて、
現代では他に優れた思想家が見当たらないからファンを自認しているわけだし、
だからこそ援護もしたくなる。翻ってあなたは尊皇派を自認しているが、尊皇派の
立場から森羅万象について考察する、という面白みにはまだ気付いていないように
見える。だから皇統論議などというものは本来専門学者同士のタコ壺の中で
行われる「学問」に過ぎず、俺にとってはそんな専門的論議に参入する意思は
最初からない、という事はまず初めに言明しておく。その証拠に俺は天皇論スレ
には一切書いていないのであって、ではなぜここではそのトピックについても発言
しているのかと問われれば、それはすでに書いた現代人が戦前までの和魂洋才を
喪失しており、魂の部分も西洋的価値観に侵されているというような、あなたに
とっては興味がないであろう思想的問題の観点から男系絶対主義というのは
あり得ないという考察を行ったためである。それ故、俺が具体論に踏み込んでいない
という指摘は甘んじて受け入れよう。しかし裏を返せばあなたはこの皇統論争の背後
に見え隠れする思想的命題に気付かず、具体論、つまり西洋合理主義的学問だけを
やろうとしているので、お互い様だ、と言える。
「学問」を批判する俺の言説は例えば南京論争などを考えてもらえれば解りやすい。
限られた資料で何人殺されたか、などという議論ほどつまらないものはないのであって、
南京事件について考察するならば人間の戦場心理や、現代においてさえ政治カードと
されている事に関連した世界的パワーゲームの行く末を論じた方がよっぽど有益なのは
明白だ。言い換えればこれは西洋科学の帰納法への批判でもある。
上記をもって@に対する回答とさせてもらおう。

405 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/28(水) 18:36:50 ID:POEfS/mU
>>399

A
皇室典範が明治に出来たものであるのは事実ではないか。ならば聞くが、
あなたは南北朝時代が室町期に存在した事をどう考える?
男系継承が不文律だったのはその通りだが、天皇は日本に一人、なんて
いうのは男系継承以上に重要な不文律だろう。それが南北朝の動乱によって
とっくの昔に破られている。つまりずっと続いてきた不文律を典範とした、
だから現代でもそれは守られるべきである、という論法では、すでに重大な
不文律に対する綻びがある事を擁護できないではないか。
そして何よりも大東亜戦争による敗戦、という未曽有の国家的断絶が明治と
現代の間には横たわっている。それを無視して戦前の皇室典範を金科玉条の
ものとする態度で、果たして広く国民の理解が得られると本気で思っているのか?

B
上から続くが、つまり皇室典範があるから無理、というような、それこそ一神教徒が
バイブルやコーランを絶対視するが如き態度は、天皇という時代によってフレキシブル
にその形態を変化させてきた、まさに「伝統」的な日本的価値観をシステムの内部に
閉じ込めるという意味で、天皇機関説的であり、しかもその主張の仕方に高圧的な態度
が見えるのであれば「過激バージョン」なのだ。

C&K
うむ。認める。そして俺の書いたものは想像だし、あなたの書いている事も想像だ。
天皇陛下のこの問題に関する公式発言が出ない限り、お互い想像の域は出ない。

D
ちょっと意味がわからない。民族派とまではっきりと自分を規定していた記憶はないが、
俺が関わっていた新右翼の活動というのは「運動」という程の広がりもなく、
勉強会やディベートを通して左翼学生と天皇や政治に関して討論していた、というくらいの
ささやかなものだ。もちろん天皇制反対デモみたいなものがあると聞けば、現場にかけつけて
多少の暴力沙汰に発展してしまった事もあったし、社会党が選挙で大勝した時に土井たか子の
演説に野次飛ばしたりした事はあるw まあ、今となっては若気の至りだな。

406 :名無しかましてよかですか?:2010/07/28(水) 18:38:15 ID:xsatdWPu
>80年代に新右翼やってる奴が小林よしのりを熟読

むしろリアリティあるけどな。
新右翼って、野村秋介とか、鈴木邦夫とか、木村三浩とか、見沢知廉のラインだろ?

407 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/28(水) 18:38:46 ID:POEfS/mU
>>400

E
有名な言葉なんだけどね。簡単に言えば右翼が運動を盛り上げると、
一般人は引いてしまう。それが右翼=天皇という認識に固定化してしまって
最終的には両者に嫌悪感を抱く人が増えてしまう。
逆に左翼が運動を盛り上げていくと、一般人は「天皇陛下がかわいそう」と
なって、むしろ皇室を敬愛する人が増える。
つまり右翼というか、尊皇派はあくまでも行き過ぎた左傾化を牽制する役割に
徹するべきで、大きな運動は起こしてはいけない、という教訓話みたいなものだよ。
縁の下で戦え、捨て石でいい、黒子に徹しろ、なんて言葉は当時の先輩方から
よく聞いた。それらは今でも通用する尊い教訓だと俺は今でも思ってる。

F
戦後何年経ってると思っているのだ?あなたは戦前の人と同じ「畏れ」を抱いている
と自負しているようだが、それは自惚れだ。戦前の教育を受けたりその当時の空気を
吸って成長していなければ戦前の人と同等にはなれないよ。もちろんそれを悲観する
事もない。匿名掲示板で天皇について俺やあなたのような一般人が天皇について
語り合う、という事自体が戦前ならば不敬対象だろうが、逆にオープンになってきた
事を喜ぶ視点もあっていい。ただ、やはり俺などは言葉遣いがなってないと思うし、
ある種の後ろめたさは常に感じている。その根本原因とは敗戦による価値観の断絶と
戦後民主主義教育による無意識の西洋化なわけで、そのあたりの気付きにくい事柄にも
時々自問自答した方がいいとアドバイスしておく。

G
田中卓先生の皇學館大学教授という日本の学閥の中での立ち位置、渡辺昇一先生の
英語学が専門という歴史学会からはまったくの外野である立ち位置、小堀桂一郎先生の
ドイツ文学が専門という同様の立ち位置、西尾幹二先生のニーチェ研究の哲学専門という
立ち位置、西部邁先生の経済学者としての立ち位置、新田均先生の元民族派学生であり
現在も神道学者であるという立ち位置、八木秀次先生の法学者としての立ち位置……
これらの人達はすべて「歴史学」というタコ壺学問の外部にいる人達なのよ。
あるいは田中卓先生のように学会から無視され続けてきた学閥的には異端の人達ね。(続く)

408 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/28(水) 18:39:52 ID:POEfS/mU
>>400

(続き)だから上に挙げた人達はそれぞれ優秀な学者さんではあるけれども
実は「歴史学」の外からの発言であるから自由に活動できている、という側面を
忘れてはならない。これらの発言は保守系論壇誌を賑わせるが、一番大事な
高等教育機関では完全無視される。
「歴史学」はもし天皇研究をするならば一番重要な学問と言ってよいだろう。
ところがそこでは西洋合理主義とマルクス主義の亡霊達によって、古代の天皇は
存在すら無視されている事実にこそ、もっと問題意識を持ってくれ、と再度言っておく。
しかし外野だから自由な発言を許されているとはいえ、上記の優秀な学者さん達の
間でも、無意識に西洋合理主義的論法で物事を考えてしまう事は多いだろう。
それは俺もあなたも同じであって、そもそも理屈をこねる、という行為や論理構築の
やり方そのものが、帰納法であったり弁証法であったり西洋由来のものだからだ。
いみじくもあなたは俺の文章を「禅問答」と称したが、もし本当にそう見えたのなら
俺にとっては誉め言葉だ。なるべく西洋合理主義の呪縛から離れないと、天皇などと
いう科学からは程遠い存在の核心に迫れるはずがないからね。

H&I
上から続けるが、もちろん俺はそんな誉め言葉で思い上がる程には馬鹿ではない。
俺も、そしてあなたも、更には尊皇派の学者さん達も、要するにすべての日本人が
無意識のうちに理屈を合理的に組み立てる事は正しいと信じ、無意識に西洋合理主義の
文法に則って物事を考える癖は付いてしまっている、というのが俺の趣旨だ。
しかしそれを「擁護でも言い訳でもなく」と記したように、その悲しい現実を逆手に取って
前に進む、といったペシミズムではない現実論を俺は語りたいのだ。
そしてその現実論のひとつとして、やや飛躍的に書いた事は認めるが皇室の方々に
だけ、我々日本人がとうの昔に失ったものを押し付ける資格はないのではないか、と
問題提起した。あなたの「言わねばならぬ時に言う」は確かに見識だろう。ただ、俺は
今回の「男系継承絶対」という立場からの提言は、そこまでの「危機」とは考えないので、
女系容認派という立場を取るし、だからといってそのための運動をするつもりもない。
これはこのスレで何度も出てきたが、天皇をめぐる観念の差だろう。

409 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/28(水) 18:41:08 ID:POEfS/mU
>>400

J
どこが不敬なのかさっぱりわからん。ここは意味不明。

L
逆に俺から見ればあなたのやっている議論は細かすぎるのだ。
このスレの>>104氏の発言を読んでみるといい。
ちょっと口調は悪いが核心を突いているだろう?「絶対」の言葉の意味を
よく考えてみることだ。「絶対派」を自認するのに状況によっては、女系
やむなし、に妥協する可能性があるという事は「絶対派」ではない。
本物の「絶対派」ならば不可能になったら切腹するのが筋というものだ。

M
うん、認めるよ。どこに問題があるんだい?

N
あなたこそこのスレの俺の発言に全部目を通してからにしてくれ、と言いたい。
小林よしのりは「落とし所を考えているはず」とか「一番過激な案を主張して
最終的には女性宮家設立あたりに落ち着くのではないか」といった俺なりの
予想はすでに書いている。卑近な喩えで言えば物を売る時に最初は高い値段を
吹っ掛けて、客に値切らせる事でそれなりの金額に落ち着かせるような「戦略」だ。
客は値切れた事で安くなった、と満足する。売り手は最初からその値切り後の
値段が最初の想定値。俺は今までの小林よしのりの言論活動を読み続けている
限りにおいて、このパターンを常に狙っていると考えている。

O
だからそのまま受け取れば疑問がある、と書いただろう。
今上天皇が御存命のうちになんとか安心できる策を早急に作らなければならない。
しかしその策の実用化に当たっては、色々と難しい問題が横たわっている事は
認識している。帝王学をどちらに、という問題もあるし、悠仁さま即位後だと
皇室の人間が悠仁さまだけになっている、という可能性も含めてだけどね。

410 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/28(水) 20:27:07 ID:POEfS/mU
>>401

P
いやあ、俺にとっても他の人にとってもそんな違いも知らないで尊皇派名乗る
のは恥ずかしいはずだから、調べる時間作ってあげただけなんだけどね。
まあいい、簡単に説明するよ。
戦前の右翼の歴史については割愛する。知りたければ松本健一氏の書物が
おすすめ。さて、戦後の右翼は「親米愛国」路線を掲げざるを得なかった。
これは左翼勢力が支持をどんどん拡大していき、それと共に旧ソ連や中共や
北朝鮮を理想の国と勘違いする国民が大多数になったからだ。まずは共産国に
我が国が飲み込まれないようにすること、これが先決であった。
しかし時代は移り、左翼陣営も分裂し、高度成長期によって日本の共産国化を
支持する人達は少数派に転落する。しかし旧左翼(日本共産党や社会党)を
批判して分裂していった先に新左翼と呼ばれる一派が若者中心に巨大化してくる。
彼らが唱えたのはベトナム戦争反対であり、世界同時革命であり、つまりまあ、
お花畑思想の純粋化であったり、一方ではソ連も中共も否定する過激化であった
わけだが、70年安保闘争がいかに過激だったかくらいは知ってるだろう。
それに対して三島由紀夫と森田必勝の自決という大事件が起こる。三島が唱えて
いたのは自主防衛であったし、この事件に感化された若者は旧来の右翼の
「親米」路線を捨てて新左翼との部分的連携も視野に入れた「反米愛国」路線を
掲げる事になる。これが「新右翼」と呼ばれる三島事件以後の動きだ。
しかしそれも新左翼が70年代の赤軍事件の数々で支持を失うと共に、新右翼の
活動も広まらず、左翼・右翼などといった政治論争に興味の無いシラケ世代に
よってどちらも衰退する。俺が関わったのは80年代後期だから末期も末期、
単にその頃のバブル時代の馬鹿さ加減に飽き飽きして、三島を読んだりした
結果の「自分探し」だったかもしれない。

Q
聞いたことがない、という意味は論争がなかっただけの話ではなく、現実的にね、
どのように皇室を存続させていくか、という危機感の中で、外国の王室に女性皇族
が嫁いでもらう、とか、外国の王子様の一人をお婿さんにもらう、とか、そういう
具体案まで幾つも出てたんだよ。それくらい若者の皇室蔑視が酷かったんだ。

411 :沢尻 ◆jw87SigjKs :2010/07/28(水) 20:28:42 ID:POEfS/mU
>>402

R
だから日本国憲法なんか俺も受け入れてないと書いただろ。
第一条については俺の書いた「部分」だけは矛盾がない、と言っただけだ。

S
それはあなたが余りにも日本の学会というものを知らなすぎるんだよ。
いちいち出典なんか探したら膨大になるから俺はやらないだけで、
試しにグーグルかなんかで「歴史学 天皇」とでも打ち込んでみな。
それにGで尊皇派学者達の立ち位置を記したが、なんで尊皇派に
純粋な歴史学者が田中卓氏くらいしかいないのか、不思議に思わんか?
その田中氏だって学会ではどれだけの差別を受けてきたことか。
そしてなあ、あなたはたぶん左翼とガチ討論した事もないだろうし、読書も
保守系雑誌くらいしか読んでないだろうからわからないのは仕方がないが、
歴史学を基に「天皇」について議論なんかしたら絶対左翼に負けるよ。
「そのような発見があるはずもない」なんて高括ってると痛い目に合うぜ。

俺は「天皇」というのは科学で論じるものではないし、むしろ三島由紀夫の
ようなオカルト的アプローチでしか全体像は掴めないと確信しているから
今時歴史学振りかざして来るような奴など無視する事に決めているが、
しかし現実に高等教育の場が天皇否定のままである事は由々しき事態だと
憂いている。尊皇派ならばそういう方面にも関心を持って欲しい。

あとさ、あなたって俺には全部答えろと要求する割にはこっちの質問とか意見
に対して、ほとんど答えてくれてないよね。
だからこういう風に「意見」に対して「質問」の列挙で返してくる人との対話は
めんどくさいし、あまりこっちが得るものもほとんどなくて不満なんだけどさ。
>>394のAや>>397の「女の子が生まれたらがっかりする」なんて酷くないか?
という問いくらいには答えてくれ。もっと言えば質問形式より、あなたの意見を
しっかりとまとめるくらいの技を見せてくれ。ROMの人も読みやすいだろうし。

412 :名無しかましてよかですか?:2010/07/29(木) 01:26:40 ID:1notUQ70
>>411
そこら辺に散らばってる解説を陳腐に並べてるだけのオマエのレスが一番読みにくい。

早く気づけよ、低脳。

413 :名無しかましてよかですか?:2010/07/29(木) 05:13:46 ID:2OH9D35k
>>404 沢尻氏へ
丁寧な回答に御礼申し上げるが隔靴掻痒の感がする。煙に巻くのが貴兄の熟練の技かも知れないが。
重要なことに絞り、時に当方の意見も加える。

1.>俺は論争相手とは常に妥協点を探って
確認するが、ここは「よしりん擁護」板だ。そのよしりんがここしばらく最も力を入れてきたのは、
皇統の男系か女系かという問題だ。では聞くが、この問題の妥協点はどこか。「男系」と「女系」
の妥協点、中間点はあるのか?こちらは「ない」と考える。

2.@>皇統論議などというものは本来専門学者同士のタコ壺の中で
「タコ壷」か。相変わらず、皇室に関しては悪意の表現が多い。そのような人物は、決まって女系容認だ。
無識者会議もほとんど非専門家の集まりだった。出した結論が案の定、女系移行を国会で強行しようと
するもの。これにより国民的論議が起きた。にもかかわらず能弁な貴兄がこれだけは論じたくないとは
不思議ではないか。ヨシリンが最も青筋立てていた議論だ。援護部隊が論じたくないとは奇異だが。

3.@>思想的問題の観点から男系絶対主義というのはあり得ない
論じたくない、といった舌の根が乾かないうちに、「あり得ない」と異様に強く断定する。矛盾ではないか?

4.@>南京論争 …などという議論ほどつまらないものはない
つまらない!? 重要な問題ではないか? 中共は、貴兄が言う「限られた資料」も無視して30万
あるいはそれ以上の数字を捏造して攻勢をかけているではないか。このため我が国の国際社会での
信頼失墜は甚だしいものがある。そういう認識が貴兄にはないのか?

5.A>皇室典範が明治に出来たものであるのは事実ではないか。
その際、典範は、祖宗の遺意を明らかにしたものであり「君主ノ任意ニ制作スル所ニ非ス」とされている。
つまり成文化したのは明治になってからだが、その内容は不動の不文法として伝わってきたものだ。
それを問うたのだが、改めてどう思うか。

414 :名無しかましてよかですか?:2010/07/29(木) 05:21:14 ID:2OH9D35k
6.A>あなたは南北朝時代が室町期に存在した事をどう考える?
ようやく、貴兄は「男系継承が不文律だったのはその通り」と認めた。しかし吉野朝時代と結びつけるのが
おかしい。その時代も男系継承は守られていたではないか。違うというのかな? なお両統迭立が異常事態
であることは間違いない。他にも異常事態はあった。そこで、明治になり、原則を整理した。以降、これを
破ることは混乱を起こすだけと考える。

7.A>大東亜戦争による敗戦、という未曽有の国家的断絶が明治と現代の間には…
断絶しなかったものもある。それが、皇統だ。それを、終戦後、60年以上経過してから日本人自身の手で
断絶させようというのは異常だと思わないのか。「広く国民の理解が得られるかどうか」ではなく、
理解を得られるようにしようとは思わないのか? 総理大臣でさえ、女系と女帝の区別がついていなかった
らしいというではないか。

8.C>俺の書いたものは想像だし、あなたの書いている事も想像だ。
貴兄は完全に想像の産物だ。同じ想像としても、こちらは貴兄よりは根拠がある。
「皇族、旧宮家の強い御抵抗」、加えて、「秋篠宮妃殿下の無言の御決断」、意味するところは明確では
ないか。かつて新右翼だったとかいう貴兄の心には何も響かないのか? そんなものか。

9.D>ささやかなものだ。>今となっては若気の至りだな。
決してささやかではないと思う。拉致事件揉み消し犯の土井匪など今からでも徹底糾弾されるべきだ。

10.E>尊皇派はあくまでも行き過ぎた左傾化を牽制する役割に徹するべきで、大きな運動は…
それは何とも言えない。占領憲法をここまで延命させたのは大きな運動を展開できなかったことの帰結
とも言える。現在の百倍でも千倍でも大きな運動を起こせる力が必要だし、欲しい。

11.F>その根本原因とは敗戦による価値観の断絶と・・・
貴兄自身の言論が、その価値観の断絶に拍車をかけているではないか。どうみても、そちらは敗戦による
過去との価値観断絶を容認し、こちらは、価値観の継続、復権を主張している。

415 :名無しかましてよかですか?:2010/07/29(木) 05:27:51 ID:2OH9D35k
12.G渡部、小堀、西尾各先生については専門分野を明記し、田中先生からは専門分野を徐外したのは
作為的な臭いを感じる。学会から無視されたのではなく、占領軍による焚書坑儒、言論弾圧、追放処分に
よる日本の頭脳の入れ替え政策が主因ではないか。貴兄の日本人としての誇りの欠如は気になっていたが、
ここまで占領統治容認とは驚きだ。どうすれば「新右翼」がそこまで転向できるのか。

13.G>天皇などという科学からは程遠い存在の核心に迫れるはずがないからね。
「などという」とは例によりひどい表現だ。尋常ではない不敬者だな。同じように、「神などという科学
からは程遠い存在」と基督、ユダヤ、回教徒の前で言えるのか。

14.H>そこまでの「危機」とは考えないので、女系容認派という立場を取るし・・・
まるでわかっていない。皇統は男系継承だ。その国民的常識・信念の中に、例え少数でも女系容認論が
台頭してきたことが危機なのだ。危機だと思わないから俺は女系容認だ、などと言われるとこれまでの
議論を理解していたのかと思いたくなる。

15.J>どこが不敬なのかさっぱりわからん。ここは意味不明。
驚いた。不敬を不敬とも思わないところまできてしまったとは。貴兄は「天皇自らが述べている<国民と
共に歩む皇室〉」という理想像」に対して「果たしてそんな事が可能なのかと俺は大いに疑問に思っている」
と言っている。いいか、陛下の御希望に対して、〈できるものならやってみろ〉と言わんばかりの冷淡な態度だ。
これが不敬と感じられなくなっている。しかも指摘されてもわからない。何と言うことか。

16.M>うん、認めるよ。どこに問題があるんだい?
この瞬間、貴兄は自爆した。思ったとおりだ。皇位継承論争について何もわかってなかったことを露呈した。
ここをご覧の方は皆気付いた。貴兄は、女系派(女系公認論、双系論)の、田中・高森・小林氏も竹田・渡部・
小堀・大原・新田・八木氏らの男系派も、左翼占領憲法護憲派や朝匪新聞も皆「女系容認派」としている。
ここ何カ月も続いていた「追撃篇」を実は見ていなかったことを自白したのも同様だ。
貴兄との議論自体が空しいものだった。

416 :名無しかましてよかですか?:2010/07/29(木) 05:40:07 ID:2OH9D35k
17.N>「一番過激な案を主張して最終的には女性宮家設立あたりに落ち着くのではないか」
貴兄は「男系・女系論議」の本質を理解していないのだから、このへんになると言うことが、もう惨めの域に達してくる。
Oで貴兄がこの問題を論ずる基本的な資質が問われるのは明白になので、もう止めたくなったが、一応言う。
「女性宮家の設立」とは即ち女系移行なんだよ。貴兄は「値切り」がどうこう言うが、そもそも原価も品質も把握していないのだ。

18.P>新左翼との部分的連携も視野
戦後民族派運動の略史については礼を言う。「新左翼との連携」? それは「新右翼」ではなく「珍右翼」ではないか。
皇位継承が切実な問題でなかった時に、「外国の王室に女性皇族が嫁いでもらうとか、外国の王子様の一人をお婿さんに
もらう」…ますます珍右翼ではないか。反米だけなら新右翼と連携する必然性はない。

19.R>第一条については俺の書いた「部分」だけは矛盾がない
いや、矛盾がある。過去の国難は、「天皇親政」によって乗り切った側面が大きい。
しかし貴兄が引用した偽憲法の部分からは、この肝心な「天皇親政」が出てこない。これは重要なことだ。

20.S「皇統断絶が常識」というが、ついに権威ある学説、論拠を提示できなかった、と断定させてもらう。
水野を出そうとしたか、江上を出そうとしたか知らないが、調べ直して、今では定説でもなんでもないと気付いたのだろう。
それほど重要なことを口走っておいて根拠を示せないとは許せるものではない。そんな具合だから名前を知っている尊皇派
の歴史学者は田中博士一人。その田中博士も当方より出したものだから、本当は一人も知らなかった可能性が強い。
平泉澄博士は戦後も活動され、昭和60年に逝去された。肥後和男、樋口清之、三品彰英、平田俊春、谷省吾、久保田収、
森田康之助、安津素彦、小野祖教、といった方々のお名前も初めて耳にするのだろう。

よって、貴兄が〈現代ではこれほどの思想家はみあたらない〉と言う小林氏の深淵な思想・哲学についてナニを語ろうが自由だが、
皇室や皇位継承につき語るのは、例え過疎板のつぶやきにしろ、世にまき散らす害毒は看過できない。強く注意を促したい。

417 :名無しかましてよかですか?:2010/07/29(木) 05:57:30 ID:2OH9D35k
>>416 ■訂正
17.3行目 ×明白になので → ○明白なので

18.4行目 ×新右翼と連携 → ○新左翼と連携

418 :名無しかましてよかですか?:2010/07/29(木) 10:43:50 ID:7GjRAA8d
ROMが横レス失礼。
>>413-417は、「議論しよう」という気持ちが見えるけれど、
相手を言い負かそうとするあまり、誤読や、それに基づく決め付けをしてしまっている部分があるように見える。

例えば>>415
>陛下の御希望に対して、〈できるものならやってみろ〉と言わんばかりの冷淡な態度

これは、実際に>>395で沢尻が言ってる事を要約すれば

「『西洋化しているこの状況』で『男系絶対の価値観』を推し進めて、
天皇自らが述べている「国民と共に歩む皇室」という理想像や、
普遍的な(西洋化してしまった)国民意識と結び付けるのか。果たしてそんな事が可能なのか。」

としか読めない。つまり、
「男系絶対(という非西洋的・合理的)な考えを推し進めて、(西洋化・合理化)した国民と共に歩む(意識を共有する)という理想は難しいのでは?」
と言っている。国民と歩む皇室、という天皇の理想を否定しているわけでも、
できるもんならやってみろ、とも言っていない。沢尻は、「皇室の価値=男系絶対」とは思っていないだけだろう。
ただし、「皇室の価値=男系」と思っている人間からしたら、不敬に感じるかもしれないが。

俺個人としては、「祭祀王としての価値」を国民と共有する(共に歩む)方が、現代的かつ伝統にかなっていると思う。
恐らく、小林よしのりもそう思っていると思う。だからこそ、「男系絶対」を攻撃できるのだろう。

419 :名無しかましてよかですか?:2010/07/29(木) 12:51:23 ID:2OH9D35k
>>418さん
ご指摘感謝します。長文の回答であるため、主旨を読み違えた個所があるかも知れません。
全体としての基調に、皇室を軽んじる口調が感じられるため、「陛下の理想像」→「そんな事が可能なのか」
と結びついたかも知れません。

>相手を言い負かそうとするあまり…
短くまとめようとするあまり、つい攻撃的になってしまったようです。ただ当事者からすれば、核心を避ける
ような回答にはやや憤りがあり、つい詰問調になりがちだったことは反省します。
特に今回明らかになったように、所謂「(皇統の護持を願う立場からの)女系派」も「男系派」も「(悪意の)
女系派」も一緒くたにして「女系容認派」とする認識などは「勝ち負け」以前であると思います。

 >「皇室の価値=男系」
という表現は誤解を生むかと思います。あくまで「皇位継承が男系」で一貫していたということです。
 >「祭祀王としての価値」
その通りと思います。ただ日本のあり方は「祭政一致」ですから「政」の部分で「象徴でしかない」
とされる現在の「憲法」状況は、革めねばならないと思います。

420 :名無しかましてよかですか?:2010/07/29(木) 18:03:00 ID:7GjRAA8d
>>419
丁寧なレスありがとう。
やっぱり、あなたには話し合いをする気持ちがあるんだね。

>一緒くたにして「女系容認派」とする認識などは「勝ち負け」以前であると思います

ここに関しては、「男系『絶対』」で無い以上、言葉の上の大きな括りでは、
「女系容認」で間違っていないと俺は思うよ。違うのは、各派の「気持ち」の問題で。
ただ、俺がこれ以上横レスするのも違う気がするので、沢尻のレスを待つよ。

>「皇位継承が男系」で一貫していたということです

そうだね。「皇室の価値=男系」は言い過ぎたかもしれない。
男系敬称が皇室にとって「きわめて重要な価値(伝統)」と
思っている人たち、に訂正します。

>「政」の部分で「象徴でしかない」とされる現在の「憲法」状況は、革めねばならないと思います。

この部分は、象徴「であり(る)」と言っているのは知っているが、
「でしかない」と言っているかどうかは俺にはわからない。

ただし、
「この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」
とう国民主権的な思想に基づく記述が、
ある意味で「(取替え可能な)象徴」と言っているように読めるとは思う。
この部分は、改めるべきだと俺も思うよ。

421 :名無しかましてよかですか?:2010/07/29(木) 18:55:24 ID:2OH9D35k
沢尻氏へ

次の件につきお応えします。
>>411 >「女の子が生まれたらがっかりする」なんて酷くないか? という問いくらいには答えてくれ。

簡単な文書のやり取りですから双方に誤解が生じるかと思います。
「女の子が生まれたらがっかりする」とは一言も言っていません。
恐らく≪男系論者は女性蔑視に違いない≫という偏見からきた勘違いかと思います。
むしろこの件を例示し、何度も繰り返しているのは貴兄です。
〔貴兄の書き込み例〕
>>385 >自分の子供が女の子だったらがっかりする、というような価値観を持っていないのであれば、
>>397 >「男の子を産め」などという昔の姑みたいな

こちらは、個人の家庭の価値観には一切触れていませんので確認して下さい。
肇国以来の皇位継承原則が全く困難になったわけでもないのに、異質な原理導入により
重要な傳統を断絶しようとする策謀の存在に強い危機感を持っているだけです。

422 :名無しかましてよかですか?:2010/07/29(木) 19:38:54 ID:2OH9D35k
>>420 こちらこそご丁寧に有難うございます。

 >言葉の上の大きな括りでは、「女系容認」で間違っていないと俺は思うよ。
まるで違う、という考えに変わりはありません。
@男系派(伝統的尊皇派)とA善意女系派(尊皇女系派)、B悪意女系派(左翼偽装派)は全く異なるものです。
それ故に1年近く@とAの間で、サピオ、WiLL、正論に桜チャンネルも巻き込んだ大論争となっているわけです。
なお、最近の2ちゃん男系派の多くは、A(小林氏ら)の論客を「善意・尊皇」とはみていないようです。

 >象徴「であり(る)」と言っているのは知っているが、「でしかない」と言っているかどうか
芦部信喜の憲法論といえば、司法試験、公務員の試験で、最も重視されたもののひとつです。
その芦部は、こう言っています。簡単に言えば<象徴でしかない>というわけです。
 「憲法一条の象徴天皇制の主眼は…天皇が国の象徴たる役割以外の役割をもたないことを強調することにある
と考えねばならない。」(『憲法』第三版 平成14年 岩波書店 46頁)

 >改めるべきだと俺も思うよ。
同意です。

298 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)