5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇論 19

1 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 15:16:24 ID:c4JHKWXC
小林よしのりが描いた天皇論について語るスレです。
雅子さん問題もどんどん語ってOKw。
本スレはこちらです。

前スレ  
天皇論 18
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1272350062/

2 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 15:18:57 ID:c4JHKWXC
天皇論 まとめwiki

http://mywiki.jp/yosinori/%2593V%258Dc%2598_%2581%2540%2582%25DC%2582%25C6%2582%25DFwiki/FrontPage/
全然まとまっていないですが、ここに過去ログをリンクしてくださった
方がいるので天皇論1から16まで読むことができます。

過去ログ倉庫
http://mywiki.jp/yosinori/%2593V%258Dc%2598_%2581%2540%2582%25DC%2582%25C6%2582%25DFwiki/%2589%25DF%258B%258E%2583%258D%2583O%2591q%258C%25C9/

前々スレ
天皇論 17
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1271600257/l50

3 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 15:20:56 ID:c4JHKWXC
※※※※※※※※※※※※※※※※女  系  派  警  戒  警  報※※※※※※※※※※※※※※※※
■女系派5大特色 : 過去の書き込みから、5つの大きな特色が確認される。
@皇室軽侮 : 安定的継承と言ってすり寄ってくるが、2・3度議論すると、皇室軽侮・伝統軽視が露わとなる。
A歴史偽造 : 過去の歴史の都合の良い部分をデタラメな解釈・こじつけで尤もらしく持ち出す。時に偽造も。
B不誠実  : 偽造・捏造がバレテモ平気。皇室を貶めるためなら何をしてもいい、と思っているふしがある。
C懲りない :  ばれた捏造ネタ、論破されたネタも、ほとぼりが冷めたと思ったころまったく同じ内容で蒸し返し。
D無国籍性 : 日本人としての自覚・誇り欠如。だから占領憲法擁護、外国人参政権賛成。そもそも日本人か?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■以下の常駐アラシに注意:律令、道鏡事件、皇室典範義解を都合良く利用して、万世一系・男系男子継承否定
へと結論を誘導。御都合主義の解釈を、過去に何度も指摘されているが、一向に改めず同じ内容の繰り返し。
最後は、皇室への誹謗中傷。反論してもよいが、最近は皆、無視する傾向。
※※※※※※※※※※※※※※日本の伝統にもとづいた皇位継承を実現しましょう※※※※※※※※※※※※※※

というわけで左翼の論法・手法そのままです。
その本質を理解したうえで、対応お願いいたします。

4 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 15:24:49 ID:c4JHKWXC
女系を認めると、世界最古の王朝が途絶え、馬の骨が、即位してしまうかも。
そんな馬の骨のなど尊敬に値しないと思う国民が増えれば、君主制廃止への道まっしぐらで左翼の思う壺。
皇族女子に宮家の創設を認めたら、権力欲・野心のある男が近づき影響力を行使する危険がある。

【女系系譜1】           【 皇 統 】              【男系系譜1】
      \             |                  /
      江頭寿々子     昭和天皇         鈴木さんの曽祖父
          \          |               /         【男系系譜2】
       小和田優美子   天皇陛下        鈴木さんの祖父     /
            \       |            /        佐藤さんの曽祖父
             雅子様  皇太子殿下     鈴木さんの父    /
                \  /           /        佐藤さんの祖父
神武朝第百二十七代→ 愛子様 =(結婚)=鈴木さん      /       【女系系譜2】
                   \         /        佐藤さんの父   /
                    \      /         /      高橋さんの祖母
   神武朝断絶、鈴木朝初代→ 第1子(♀)=(結婚)=佐藤さん(♂) /       【男系系譜3】
                       \          /        高橋さんの母   /
                         \       /         /       田中さんの祖父
        鈴木朝断絶、佐藤朝初代→ 第1子(♂)=(結婚)=高橋さん(♀)   /          
                            \           /        田中さんの父


5 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 15:26:29 ID:c4JHKWXC
【側室制度は不要】
側室制度は医学の発達による乳児死亡率の低下で不要となりました。
また男性不妊の場合には側室制度は何の役にも立ちません。
初めて側室を廃し一夫一婦制を導入した大正天皇は貞明皇后との間に
4人の子をもうけ、全員が男子でした。
【試験管ベビーは誹謗中傷】
不妊治療は民間でも夫婦の間の極めてプライベートな問題であり、
どのような不妊治療を選択するかは、時々の法律で許された範囲内で
それぞれの夫婦が決定することです。
皇室においても当然これは同じで、他者が介入すべき事柄ではありません。
皇嗣を待望する気持ちは国民みな同じですが、医学的選択は皇族方のご判断にお任せしましょう。

【直系長子絶対主義は皇統断絶】
現時点で今上陛下直宮の親王・内親王は愛子様、眞子様、佳子様、悠仁様の4人しかいません。
ここに直系長子絶対主義をあてはめると現皇太子殿下の直宮である愛子様が天皇に即位した場合、
皇配殿下を迎えた上で最低一子をもうけないと皇統は即断絶します。
仮に眞子様、佳子様、悠仁様が皇室に残られても、その直系子孫が絶えた時点で
皇統は断絶します。直系長子絶対主義は旧皇族の皇籍復帰を禁止していますので
断絶した皇統は永久に復活しません。これが直系長子絶対主義です


6 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 16:45:31 ID:emEWa9FQ
前提
・皇統は日本の権威の根源であり、過去・現在・未来の国民の信頼と神話に担保される
・皇位継承は今上陛下並びに皇族(皇族会議)によって皇室の伝統に基づいて決められるべき
・歴史的には君臣の分義を守りつつ皇族の中から(A)男系による(B)継承が続いてきた

問題点
・現行制度では継承が不安定であり、A、Bのいずれか(もしくは両方)の前例を改める必要がある
Aを改めるなら、旧皇族(子孫)の皇籍復帰
Bを改めるなら、女系(双系)継承の容認(並びに、早急な女性宮家の創設)

目下の論点
1.旧皇族(子孫)の皇籍復帰を急ぐべきかどうか
2.早急に女性宮家を創設するべきかどうか
その他の論点
3.旧皇族(子孫)の皇籍復帰が容認されるかどうか(1と関連)
4.女系(双系)継承が容認されるかどうか
5.継承順位の規則はどうあるべきか(男系、直系、男子、長子の優先順位の選択)

主な考え方
・安定継承優先派:安定継承のため、できる手は全て打とうという考え
 *1234に賛成、5は様々
・直系継承優先派:安定継承のため、直系継承を優先しようという考え
 *13に懐疑的、24に賛成、5は直系長子・男子優先の両論あり
・男系維持策優先派:男系継承を重んじ、男系維持策を優先しようという考え
 *13に賛成、24に否定的、5は男系男子優先
・男系絶対派:男系継承を絶対の原理とする考え
 *13に賛成、24に反対、5は男系以外を否定

注意点
・国民である旧皇族(子孫)の皇籍復帰には本人の承諾等が必要で実施には未定要素がある
・原理によって皇統を決めるのは日本の伝統にはそぐわない

7 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 18:36:58 ID:+opZjdYd
>>6は女系派の俺様テンプレなので無視してください

※※※※※※※※※※※※※※※※女  系  派  警  戒  警  報※※※※※※※※※※※※※※※※
■女系派5大特色 : 過去の書き込みから、5つの大きな特色が確認される。
@皇室軽侮 : 安定的継承と言ってすり寄ってくるが、2・3度議論すると、皇室軽侮・伝統軽視が露わとなる。
A歴史偽造 : 過去の歴史の都合の良い部分をデタラメな解釈・こじつけで尤もらしく持ち出す。時に偽造も。
B不誠実  : 偽造・捏造がバレテモ平気。皇室を貶めるためなら何をしてもいい、と思っているふしがある。
C懲りない :  ばれた捏造ネタ、論破されたネタも、ほとぼりが冷めたと思ったころまったく同じ内容で蒸し返し。
D無国籍性 : 日本人としての自覚・誇り欠如。だから占領憲法擁護、外国人参政権賛成。そもそも日本人か?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■以下の常駐アラシに注意:律令、道鏡事件、皇室典範義解を都合良く利用して、万世一系・男系男子継承否定
へと結論を誘導。御都合主義の解釈を、過去に何度も指摘されているが、一向に改めず同じ内容の繰り返し。
最後は、皇室への誹謗中傷。反論してもよいが、最近は皆、無視する傾向。
※※※※※※※※※※※※※※日本の伝統にもとづいた皇位継承を実現しましょう※※※※※※※※※※※※※※


8 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 18:38:14 ID:+opZjdYd
百地章(日本大学教授)小堀桂一郎(東京大学名誉教授)新田均(皇學館大学教授)
高森明勅(日本文化総合研究所代表)小林よしのり(漫画家)笠原英彦(慶應義塾大学教授)
司会:水島総
1/9【討論!】皇位継承問題を考える[桜H22/3/6]
http://www.youtube.com/watch?v=2wiTXE3qCEE&feature=response_watch
2/9【討論!】皇位継承問題を考える[桜H22/3/6]
http://www.youtube.com/watch?v=qxVeext04XE&feature=video_response
3/9【討論!】皇位継承問題を考える[桜H22/3/6]
http://www.youtube.com/watch?v=mqEeRb70yWI&feature=video_response
4/9【討論!】皇位継承問題を考える[桜H22/3/6]
http://www.youtube.com/watch?v=EkFeOV4asXo&feature=video_response
5/9【討論!】皇位継承問題を考える[桜H22/3/6]
http://www.youtube.com/watch?v=Vp0hv76yoOk&feature=video_response
6/9【討論!】皇位継承問題を考える[桜H22/3/6]
http://www.youtube.com/watch?v=Axzk0IHSyVM&feature=video_response
7/9【討論!】皇位継承問題を考える[桜H22/3/8]
http://www.youtube.com/watch?v=cESCddAYvEw&feature=youtube_gdata
8/9【討論!】皇位継承問題を考える[桜H22/3/8]
http://www.youtube.com/watch?v=XW172xNdOxY&feature=video_response
9/9【討論!】皇位継承問題を考える[桜H22/3/8]
http://www.youtube.com/watch?v=h92t9-IFoNI&feature=video_response


9 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 18:38:56 ID:+opZjdYd
「闘論!倒論!討論!2010」
『皇位継承問題を考える]

http://zoome.jp/acacacaba/diary/18
http://zoome.jp/acacacaba/diary/19
http://zoome.jp/acacacaba/diary/20

【百地章】女系論を検証する[桜H22/4/1]
http://www.youtube.com/watch?v=oZ4aMhpIUAo
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10245235

【新田均】女系論を検証する Part2[桜H22/4/15]
http://www.youtube.com/watch?v=t0eU46d8vr4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10402782

20100131渡辺前侍従長が語る
http://www.youtube.com/watch?v=P-kxbXCEPUo

【水島総】「皇」を語る際に必要なケジメ[桜H22/4/22]
http://www.youtube.com/watch?v=6bP6rCbmKqM

10 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 18:40:36 ID:+opZjdYd
<東宮家問題>

(1) 東宮外戚とその背後にある勢力の影響力拡大が明らかになってきた。

(2) 皇太子が女系容認・直系長子優先を支持する発言をする危険性がある。

(3) (2)の結果、旧皇族復帰が妨げられ、女系容認・直系長子優先で典範改正がすすむ恐れがある。

(4) 雅子妃が立后後も公務できない可能性が極めて高い。

(5) (4)や愛子内親王の養育問題で皇太子即位後の公務・国事行為に即位後も支障をきたす恐れがある。

(6) (5)の結果、皇室そのものへの国民の信頼が崩れ、皇室存廃論が噴出する危機が発生する。


11 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 18:55:02 ID:emEWa9FQ
小林よしのり皇統問題の核心を語る
http://www.youtube.com/watch?v=jjpKNAWfLJ0
http://www.youtube.com/watch?v=6gWyJYytaG8
http://www.youtube.com/watch?v=2ykJMQ8dXKE
http://www.youtube.com/watch?v=LNxuzLQEBes
http://www.youtube.com/watch?v=WLgfo_AoYnQ
http://www.youtube.com/watch?v=gcsZ8X9CGJ4

小林よしのりが『男系論者が逃げる3つの論点』を中心に皇統問題の核心を語る。皇学館大学教授、
新田均氏の『9つ難癖』に答えてやる!はびこる嘘を糺す!

12 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 19:36:32 ID:1TYWsU3z
>>11
それ全部見たけど、レトリックばかりで肝心の内容は希薄だな。
マンガと同じで男系論者、特に新田先生への侮蔑で何とか形を整えてる印象を受けた。

13 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 20:25:52 ID:NQSIiTZv
「天皇論 19」はほぼ同時刻に三つのスレが立ちました。
このような場合2chのローカルルールでは早く立てた順に使う慣例になっているので、
以下のスレを「天皇論 19」として使い切って下さい。

天皇論 其ノ十九

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1273124901/

なお、このスレは実質的に「天皇論 20」となります。

14 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 20:41:14 ID:NQSIiTZv
すみません。誘導したスレは既に削除依頼が出ていました。
上の書き込みは無しでお願いします。申し訳ありませんでした。

15 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 21:09:34 ID:TesqggA3
天照大神だって実在するわけがない。
小林の方こそ原理主義でカルトじゃないかw

16 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 22:41:54 ID:9fPS+U3L
降臨するのはなぜ天子ではなく天孫なのか
天壌無窮の神勅を下すのはなぜスサノオではなくアマテラスなのか
祖母から孫への皇位継承が現にあって、記紀がまさにその時代に作られたからだ、という説もあるな

天武=スサノオ
持統=アマテラス
草壁=オシホミミ
文武=ニニギ

神武がアマテラスの5代目なのは継体が5代目だからだって説もあるな

17 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 22:43:10 ID:30d0OEIO
だから小林さんはまだ救いがあるの。
いつかきっと正しい伝統に目覚めると。

天照大神も神武天皇も天壌無窮も万世一系も信じない女系派は、即刻痰壺行き。

18 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 22:47:19 ID:AjyTnpIs


               本スレ終了のお知らせ

現在の天皇論スレはこちら↓です
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1269671308/




19 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 22:49:32 ID:xphQ6Ctt
>>前スレ939(http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1272350062/939
>その系統だと♀4は男系女子だから
>どの♂を起点にしても右回り左回りどっちに回っても男系だろ。
>どこかで♂1以外の男系血統が入ってるか?

「男系女子」は「男子」じゃなくて「女子」でしょ。
定義を勝手に変えないでね。

 男系 :家系において、男子の方のみを通して見る血縁の系統的関係。すなわち、血縁系の中に'女子'が入って
 いない者相互の関係。

>>前スレ947(http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1272350062/947
>だからお前はカウントする世代を意図的に区切って女系男系とやってるの。
>そりゃ「♂2→♀4→♂5」と区切ればそこだけ女系だろうよ。当たり前だ。
>だがお前は♂1→♂5までの世代をサンプルとして切り取ってきたんだろうが。
>その範囲の全体の血族が男系か女系かと言ったら男系だろ。

「♂1→♂2→♀4→♂5」も女系だよ。
男系と女系が混在している。

>わかりやすくいえば♂1が神武天皇で♂5が今上陛下だ。わかったか?

「神武天皇―今上」の血縁系は、同族婚を行っていたために男系と女系が混在している。
今上は父方の血筋では神武天皇の男系親かつ女系親、母方の血筋では神武天皇の女系親。
皇位継承資格は神武天皇の男系の血筋で得ているので「男系天皇」。

20 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 22:52:43 ID:xphQ6Ctt
>>前スレ939(http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1272350062/939
>解説文ならなおさらお前が間違ってるだろ。
>※「男系=家系において、男子の方のみを通してみる血縁の血統的関係→血縁系の
>中に女子が入っていない関係」
>と先に男系を定義しておいて、
>「中間に一人でも女子の入った、※「男系」でない血族関係を指すものとして用いられる。」
>法文解釈だから接続詞なしがデフォルトで、読点の前後が別の意味であることを
>しめしているんだよ。男系の説明で「すなわち」とわざわざ入れたのは前段から
>後段の結論を導き出していることを特に示しているんだ。

辞典は五十音順に掲載されているので、「女系」の項目しか読まなくても意味が分かるように解説文が書かれている。
それから「前段から後段の結論を導き出している」という説明は、「すなわち」の意味から言ってもおかしい。
普通に別の言葉で説明しなおしているだけ。

 すなわち〔すなはち〕【▽即ち/▽則ち/×乃ち】[接] 1 前に述べた事を別の言葉で説明しなおすときに用いる。
 言いかえれば。つまり。「日本の首都―東京」―『大辞泉』

問題はそちらの解釈だと「女系」の解説文の「この意味では」は女系の「二つの異なった条件」を指しているのに、その
後の例示は「二つの異なった条件」の説明に全然なっていないこと。

>もしお前の定義にしたがって前段と後段がただの言い換えだとしたら

>男系=女系でない血族関係
>女系=男系でない血族関係

>となってしまって何も説明していないことになるだろうが。

「男系=女系でない血族関係」「女系=男系でない血族関係」が何で「何も説明していないこと」になるの?
ちゃんと一方の項目しか読まなくても分かるような解説文になっているでしょ。
辞典の解説文は、そういう記述の仕方が当たり前。

21 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 22:57:02 ID:xphQ6Ctt
>>前スレ955(http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1272350062/955
>あのな、男系、女系が法律用語として存在するのは皇室典範だけなの。
>で、そこには男系の定義も女系の定義も書いていないの。
>いきなり男系と出てくるの。
>だから男系の定義は実定法ではなく慣習法に求められるの。
>つまり歴史的事実がすべてなの。
>本に書いてある定義から演繹的に導くわけじゃないの。
>歴史にあてはめて帰納的に定義するの。おわかり?

「女系」は法律学用語であって、法令用語じゃない。
法律で使用されているのは「男系」のみ。
で、あなたの「男系」「女系」の定義で法律を解釈し、論文や雑文や対談を発表しているのは誰?
男系派、女系容認派、発表の形式を問わないので教えてください。

>ちなみにお前の好きな有識者会議の報告書は穴だらけでな。
>「女子の子供はみんな女系」だとかインチキな定義が書かれているんだ。
>男系女子と男系男子の婚姻を想定してさえいないんだよ。
>悠仁様と愛子様が結婚して子供を産んだら男女を問わず女系になるんだとさ。

あなたの考える「インチキでない定義」について、そちらの「男系」「女系」という言葉を使用して書かれた文献を挙げて
下さい。
男系派の中にすらあなたの言葉の定義を使った人はいないの?

今までの話を纏めると、あなたの読み方の問題点は次の二点。
1.「女系」の解説文に論理矛盾が生じる―解説文の「この意味では」は女系の「二つの異なった必要条件」を指して
いるのに、その後の例示は「二つの異なった必要条件」の説明になっていない。
2.使用例がない―そちらの定義で「女系」という言葉を使用した文献が全く存在しない。

論理的に破綻している上に誰も使っていないような定義ではどうしようもないね。
こちらの読み方だと「女系」の解説文に論理矛盾がなく、また「女系」という言葉の実際の使われ方も全てこちらの
解釈と一致。

22 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 22:59:48 ID:xphQ6Ctt
>>前スレ951(http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1272350062/951
>皇統ではなく皇位なら女系での天皇の繋がりが優先されることがあった
>しかし皇位継承資格は男系祖先に天皇を持つものつまり皇統に属する者に限られていた

>>前スレ953(http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1272350062/953
>元正天皇を例にとると「皇位」は母の元明天皇から
>「皇統」は天武天皇から草壁皇子を経てそれぞれ継承した

>元正天皇が皇統を草壁皇子から男系で継承したとする歴史的資料が続日本紀

元正天皇が母の元明天皇から「皇位」を受け継いだのは、「皇位継承者の選定方法」の問題でしょ。
「皇位継承者の選定」というのは法律の運用上の選択だから、法律で定めた「皇位継承資格者」の枠を外れた選択
を行なうことはありえない。
あなたの説では「非皇位継承資格者」から皇位継承者を選び得ることになっているけれど、それ自体が明らかに
「違法」だよ。
既に「違法」である事柄について、改めて規制を設ける必要はない。

易姓革命でない限り、「皇位継承者の選定」に当たってどのような要素を優先するにしても皇位継承者は「皇位継承
資格者(あるいは潜在的皇位継承資格者)」の中から選ばれる。
 ※皇統の男系概念(男系にのみ継承される)は文献上存在した形跡がなく、一方『源氏物語』には双系で継承される
 「天皇の尊貴性・貴種性」が記されている。

23 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 23:01:50 ID:xphQ6Ctt
>>前スレ959(http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1272350062/959
>双系原理は男系と女系の和集合だと言いながら、片方の集合に関しては
>その存在すら証明できないわけだw

「双系」とは「男系または女系(広義)」、つまり「男系に限定しない血縁系」のこと。
法令用語として用いられるのは「男系」のみ。
法律上「男系」と断っていない場合は「双系」である。

男系継承・・・「姓」―[男女の法](孝徳天皇) [皇統]―[現・旧皇室典範]
双系継承・・・「皇統」―[継嗣令] 「苗字」―[現・旧民法]

『源氏物語』の大宮から頭の中将や葵上に受け継がれる「天皇の尊貴性・貴種性」は、法律学の定義で言えば「女系」
で継承されている。

W.傍証 「男系概念」「双系概念」を記した歴史資料の有無
〔男系概念〕―「皇統の男系概念(男系血族にのみ継承される)」を記した文献は存在しない。
〔双系概念〕―『源氏物語』により、「天皇の尊貴性・貴種性」は双系で天皇の兄弟・子供とその子孫に継承され(頭の
中将や葵上は母親が大宮なので、藤原氏の中でも格の高い血筋となっている)、世代が遠くなると薄れてしまうと
考えられていたことが確認できる。
この「天皇の尊貴性・貴種性」の概念は、[継嗣令]の「双系継承」「親王位、王位の序列」と完全に一致している。
前々スレ586-590(http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1271600257/586-590

>「便宜的」って意味知っている?「一時しのぎ」ってことだぜ。
>ということは女系という言葉は近代に入って皇統の男系原理に対する理解を比較的に深めるために作り出されて
>ものに過ぎないってことさ。
>それが2600年もの間、皇統継承に関して揺るがぬ原理として働いてきたとw

皇統の継承原理は「女系(広義)」じゃなくて「双系」。
単独の「女系(広義)継承」は存在しない。
「女系(広義)」は法律学で便宜的に定義されたもの。

24 :名無しかましてよかですか?:2010/05/06(木) 23:26:59 ID:30d0OEIO
《神話の読み方:個人的な感想ですが》
厖大な映像や活字の記録がある現在でも言った言わないの問題が起きます。
平然と誤魔化す人物もいます(鳩山・小沢がいい例)。
ましてや古代の言い伝えは何とでも解釈できます。
そこで偽史捏造家が次々出てくるわけですが。
神話は細部に拘らず大まかに捉えることが必要だと思います。
しかし現代人と感覚が異なるので良い入門的解説書に何冊か眼を通すと参考になります。
解説は、古代史学者や古代文学者である必要はなく、
むしろ幅広い教養のある常識人のものの見方の方が参考になることがあるように思います。
自分が参考になったのは、
『古事記と日本人』渡部昇一 祥伝社 952円税別 
またわかりやすい口語訳も一冊あると便利です。自分が参考になったのは、
『現代語訳古事記』河出文庫 福永武彦訳 840円。
値段が高くて、難解で、何を言いたいのかわけがわからず、読んだ後、騙された気分になる本が
多いのでご注意。このスレによく湧いてくるアラシのようなものです。
岩波、吉川弘文館、山川あたりのものなどは、無駄遣いになるので特にご注意。

25 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 00:20:47 ID:JEWTFeUN
小林
「愛子内親王は天皇になっても男系だ。これも駄目だというのは男性絶対主義だ!」
・・・この人分かってて言ってるのかな。


26 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 00:21:40 ID:jcaj3msA


               本スレ終了のお知らせ

現在の天皇論スレはこちら↓です
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1269671308/




27 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 00:38:39 ID:7iKgo0/o
>>21
あなたの「男系」「女系」の定義で法律を解釈し、論文や雑文や対談を発表しているのは誰?
男系派、女系容認派、発表の形式を問わないので教えてください。

28 :ユダヤ人:2010/05/07(金) 00:56:26 ID:JEWTFeUN
小林
「元明−元正は女系継承だ。続日本紀で男系と断りを入れたのは、
歴史書がシナ史観に基づくものであり、シナ史観である以上、男系継承
に基づいて書かれなければならなかったからだ。
そのような事情も踏まえずに自分勝手に解釈するのは古典を読み込んでいない証拠だ」

小林、頭大丈夫か。
小林反論ようつべ、理性より感性的な反論でかなり拍子抜けだ。


29 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 01:06:17 ID:oCBBXiWv
最近の流れ(前々スレ〜現スレ)
□開始:女系派が男系派(伝統派)に何度も論破されて影を潜める。
⇒女系派があらゆる論法を繰り出したが、遂に男系派の理論的完勝。決着がついた。(No.17まで)
⇒男系派を名乗る者が離婚だ廃太子だと暴れだす。
⇒男系派は離婚・廃太子狂を注意・反論。女系派は注意・反論せず、これ幸いに男系派に「カルト」のレッテルを貼る。
⇒男系派が女系派のレッテル張りを非難、女系派は沈黙。
⇒男系派が離婚・廃太子狂に東宮を攻撃して皇室存廃論が噴出する危機を煽ってると非難、女系派は沈黙したまま。
⇒突然、離婚・廃太子狂を支援する複数のレスがされる、依然として女系派は沈黙したまま。
⇒男系派が女系派に、女系派にとって大切な東宮が誹謗中傷されているのに注意・反論しないのはおかしいと非難、女系派は反論できず。
⇒突然、アンチ秋篠宮の鬼女が乱入して暴れだし、離婚・廃太子狂と乱闘する。  (No.18)
⇒男系良識派が、皇室誹謗スレになるから低次元の争いはしないよう助言。
⇒離婚・廃太子狂は、言うこと聞かず暴走。皇太子妃殿下への不敬AA貼りだし。鬼女の下請版へ。 
⇒良質の男系論者が去りはじめる。代わりにヘンな連中が寄って来た。
⇒わけのわからないスレになり、レベル顕著に低下。 ひさしぶりにのぞいた人は、あまりに変貌し荒廃したスレに驚く。  
⇒離婚・廃太子狂が連休にはいったため少し落ち着く。No.19へ   ←●いまここ

30 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 01:15:29 ID:oCBBXiWv
>>27
>あなたの「男系」「女系」の定義で法律を解釈し、論文や雑文や対談を発表しているのは誰?
男系派、女系容認派、発表の形式を問わないので教えてください。

⇒良心的ないい質問がでる。いままでの傾向で言うと、元ネタはあかさないでダンマリのはず。
 ほとぼり醒めたころ、同じことをカキコミ再開のはず。
 きちんと答えればまだ少しは見どころ あるが、多分は期待できない。

31 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 02:50:42 ID:ybB727LI
>>29
追加願い

⇒熱狂的小林よしのり信者が別スレで旧皇族出せ、奴らに記者会見させろと大暴れ、天皇論19スレ過疎る  ←●いまここ

32 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 06:48:05 ID:sVDFoys3
美味しんぼの作者が、沖縄の米軍基地問題の責任は昭和天皇にあると言ったけど、
それについて小林は批評すべきだな。
雁屋も同じ小学館で連載しているけど、小林は頑張って欲しい。

33 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 21:23:52 ID:ZdxS1Box
小林の理論だと女系皇族こそこの世に存在しないエイリアンだということになるな

俺は男系派だけど「女性皇族と結婚して皇籍に入ると記者会見する男性が現れるまでは女性宮家創設を認めた典範改正なんてさせないぞ!」
なんて無茶苦茶な難癖はさすがにつけられないわ

34 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 21:27:23 ID:E05ShTI/
小林は必死で君臣の別を守るとか言っているが女系の血筋は皇族たりえないということこそ一番重大な君臣の別じゃないかな

35 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 21:36:16 ID:ZdxS1Box
>>22
定義@
有姓の者および非男系の血筋の者は天皇皇族にはなれない

定義A
女帝の子は他の親王天皇の子と同じく皇位継承権が生じる(つまり天皇皇族になれる)

定義Aだけでは定義@で禁じられている有性もしくは非男系の皇位継承資格者が誕生する恐れがある

定義B
女性皇族および女帝の結婚相手は男性皇族に限ることとする

36 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 22:57:42 ID:hjRKsxWv
素朴な疑問だが
旧皇族の男系(と保証できる)の男の子が生まれたらすぐに皇室に養子入りさせるのであれば
俗世とかの問題はとりあえず解決するんじゃないのか

37 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 23:03:47 ID:NkuA8wCT
アマテラスがスサノオの子を養子に取って天孫族が始まった
ニギハヤヒがイワレヒコを婿養子にして本家を継がせて天皇家が始まった
神話を根拠にすると国体はもともと養子がデフォともいえるな

38 :名無しかましてよかですか?:2010/05/07(金) 23:06:08 ID:hjRKsxWv
なんとなく可能な気もしてきたな
ある程度期間的な限度は指摘されそうだが

39 :自己レス:2010/05/08(土) 00:30:09 ID:U/qS5DJv
>>28
>「元明−元正は女系継承だ。続日本紀で男系と断りを入れたのは、
>歴史書がシナ史観に基づくものであり、シナ史観である以上、男系継承
>に基づいて書かれなければならなかったからだ。
>そのような事情も踏まえずに自分勝手に解釈するのは古典を読み込んでいない証拠だ」

続日本紀がシナ史観により塗り替えられ真実性が乏しいと言うことだが、
シナ史観がどの程度入っており、どの程度信憑性に問題があるかを先に提示すべき。
他に、シナ史観により本来の記述ではない部分はあるのだろうか。

原典に対し疑いを向けるのがどれだけ大変なことか分かっているのか。
解釈一つで二次資料、三次資料も再考を余儀なくされる。
ならば、一度の皇統の記述ではなく、どの程度怪しくどこまで信用できるのか、
論拠を示して説明すべきだ。できもせず原典に一方的視点を持ち込むのは慎むべき。

それと、新田の反論の本質はそこじゃない。
小林自身、皇統は全て男系継承であると言い切っているが、
それじゃこの記述と整合性がないと言っているのだ。

女系だったというなら、あの時の男系継承断言は撤回すべき。

40 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 01:26:34 ID:k3/xHpMT
>>27
>あなたの「男系」「女系」の定義で法律を解釈し、論文や雑文や対談を発表しているのは誰?
>男系派、女系容認派、発表の形式を問わないので教えてください。

ttp://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai2/2siryou3-1.pdf
[皇室制規]
「第一 皇位ハ男系ヲ以テ継承スルモノトス若シ皇族中男系絶ユルトキハ皇族中女系ヲ以テ継承ス男女系各嫡ヲ先
キニシ庶ヲ後ニシ嫡庶各長幼ノ序ニ従フヘシ」
「第十三 女帝ノ夫ハ皇胤ニシテ臣籍ニ入リタル者ノ内皇統ニ近キ者ヲ迎フヘシ」

「我國ノ女帝ニ皇夫ヲ迎へ其皇夫ハ一タヒ臣籍ニ入リ譬ヘハ源ノ某ト称フル人ナランニ(起草第十三条ニ依ル) 其
皇夫ト女帝トノ間ニ皇子アラハ即チ正統ノ皇太子トシテ御位ヲ継キ玉フヘシ(起草第七条ニ依ル) 然ルニ此ノ皇太
子ハ女系ノ血統コソオハシマセ氏ハ全ク源姓ニシテ源家ノ御方ナルコト即チ我カ国ノ慣習ニ於テモ又欧羅巴ノ風俗
ニテモ同一ナルコトナリ但シ欧羅巴ナラハ源姓ト称ヘナカラ源姓ノ人モ女系ノ縁ニテ皇位ヲ嗣クコト当然ナリト明ラム
ルナリ欧羅巴ノ女系ノ説ヲ採用シテ我カ典憲トセントナラハ序テニ姓ヲ易フルコトヲモ採用アルヘキカ最モ恐キコトニ
思ハルヽナリ」(井上毅) 「謹具意見」

>皇族中男系絶ユルトキハ皇族中女系ヲ以テ継承ス

>然ルニ此ノ皇太子ハ女系ノ血統コソオハシマセ

[皇室制規]では女帝の夫を「男系」に限定しているので、井上毅は「源ノ某」を想定した。
「此ノ皇太子」は、そちらの定義では「女系」ではなく「男系」になるはず。

 ※[継嗣令]は「男系の皇位継承資格」と「女系の皇位継承資格」の法律上の区別がなく、「男系」と「女系」は完全
 に同格のものとして扱われていた。

41 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 01:29:56 ID:k3/xHpMT
>>40の続き
 なお、このように皇位継承の原理を一貫している男系継承とする考え方に異を唱える論者もいる。すなわち明治
以前には制度上、男系と女系の両者が機能できる双系主義を採用していたとする見解である(高森明勅「皇位継承
と直系の重み」『Voice』二〇〇四年九月号)。その際の根拠とされるのは『養老令』「継嗣令」皇兄弟条にある「凡皇
兄弟皇子、皆為親王。女帝子亦同」という文言である。これについてはさまざまな書き下しがあるようだが、高森氏の
採用した訳によれば、「およそ天皇の兄弟・皇子はみな『親王』とせよ。女帝の子も、これと同じ扱いをせよ」との意味
を持つ。このなかの「女帝の子も、これと同じ扱いをせよ」という部分が、女帝の子も「親王」であり、これこそが女系を
容認する根拠とされる。
 しかしながら、同じ高森氏が指摘するように(「男系主義の伝統を超えて わが皇室典範改正論」『正論』二〇〇四年
九月号)、ここで言う「女帝」とは「男系の女子」であり、加えてその配偶者は『令集解』の記述によれば、「四世王」以上
の皇族男子、すなわち「男系の男子」である。つまりその間に生まれた「女帝の子」は「男系」とも言えるということに
なる。そうであれば、この『養老令』の規定は双系主義の根拠になるものではなく、男系継承の一つのバリエーション
と言うべきだろう。―『Q&Aで分かる天皇制度』(扶桑社)八木秀次 P.151-152

>その間に生まれた「女帝の子」は「男系」とも言える

つまり[その間に生まれた「女帝の子」は(「女系」であるが)「男系」とも言える]ということで、こちらの定義の「女系」と
一致。

42 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 01:30:57 ID:k3/xHpMT
>>41の続き
 では皇統は、寸断されていく一方なのか。そうでないとするなら、系譜の連続性を大切だとする側にとって、女系
でのつながりは、大切な縦糸の発見といえるだろう。もし女系での継承を想定しなければ、継体天皇以前の皇室系譜
は、各個所での断絶について認めざるを得なくなってしまうからである。
 逆に王朝交代を唱える学者も、その内容は中国で顕著にみられる内乱や流血を伴った易姓革命ではなく、穏やか
な交代であったことを認めている。この説に立つと、前王朝との女系によるつながりが、平穏さを保証してくれたといえ
よう。―『女性天皇論、象徴天皇姓と日本の未来』(朝日新聞社)中野正志 P.173-174

>前王朝との女系によるつながり

これもこちらの「女系」の定義と一致。

43 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 02:04:03 ID:PusJqyUM
>>42サンへ
@ ttp://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/dai2/2siryou3-1.pdf
 →これ検索されないみたいだけど、間違いないの?
A>>27氏の質問は、キミが参考にしている論者・学者がいれば教えて欲しい、
 という意味だと思うが、それは高森説と考えて良いのかな?
B高森氏の説を参考にしながら、中野の本を紹介するのはギャップが激しいと思うのだが?
 (高森氏は双系論だが尊皇派、中野は朝日新聞の反皇室悪意ジャーナリスト)
 

44 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 02:11:06 ID:PusJqyUM
>>42さんへ
質問の続き
肝心なことを確認しておきたい。
Cキミは双系派なんだよね。その根拠は、
『養老令』「継嗣令」皇兄弟条にある「凡皇兄弟皇子、皆為親王。女帝子亦同」
と考えてよいわけだよね。


45 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 02:22:35 ID:k3/xHpMT
>>35
[男女の法]により、「非男系の血筋の者」は全て「有姓の者」である(奴婢は除く)。
「有姓の者(皇別氏族及び非皇別氏族)」は「非男系の血筋の者」を包含しているので、
 「有姓の者および非男系の血筋の者」=「有姓の者」
 「有性もしくは非男系の皇位継承資格者」=「有姓の皇位継承資格者」
となる。

あなたの定義を置き換えると、

定義@
「有姓の者」は天皇皇族にはなれない

定義A
女帝の子は他の親王天皇の子と同じく皇位継承権が生じる(つまり天皇皇族になれる)

定義Aだけでは定義@で禁じられている「有性の皇位継承資格者」が誕生する恐れがある

定義B
女性皇族および女帝の結婚相手は男性皇族に限ることとする


つまり、あなたは単にこちらの主張を言い換えただけ。

46 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 02:36:48 ID:k3/xHpMT
>>43
@「我國ノ女帝ニ皇夫ヲ迎へ」で検索してみてください。

>A>>27氏の質問は、キミが参考にしている論者・学者がいれば教えて欲しい、
>という意味だと思うが、それは高森説と考えて良いのかな?

いえ、そういう話ではなくて、前スレで辞典の「女系」の項目の解説文について全く別の解釈をしていた人がいたので、
こちらの解釈に一致している使用例を挙げたまで。

B「女系」という言葉の使用例として挙げただけで、内容に賛同するかどうかはまた別の話です。

>>44
基本的には高森説を支持。

47 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 02:45:36 ID:N6abcb6U
>>45
男女の法ってこれのことか? だったら良民層以上の男系継承を定めてるとしか
読めないんだが、どうなんだ? 解説してよ

又男女之法者。良男良女共所生子配其父。若良男娶婢所生子配其母。若良女嫁奴所生子配
其父。若両家奴婢所生子配其母。若寺家仕丁之子者。如良人法。若別入奴婢法。如奴婢法。
今克見人為制之始。

48 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 03:00:34 ID:AJhD5xlO
>>40

相変わらず屁理屈を述べるだけだねw

>「此ノ皇太子」は、そちらの定義では「女系」ではなく「男系」になるはず。

なりません。少なくとも井上毅はそう考えていた。
いったん臣に降って姓をもった以上別の男系として考えるべきだと言っているのだ。
つまり神武天皇の代より続く神武父系とは別の系統である男系だと。
源の某と書いてあるから、論証クンは神武でつながっていると考えているようだが、
井上がこの例を出したのは、神武父系でつながっていることを詐称した人間が出てきて
その嘘を見破られなかったとき、「別の」男系になってしまうことを危惧し、その危険性を示唆したもの。
大体、男系の定義が同じだったら、ここで女帝に反対しているわけないだろ。

それから皇室制規のうち女系に関する案は、結局却下されているわけで正当性は全くない。
そんなものを根拠とするとは、論証クンも焼きが回ったねw

49 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 06:35:09 ID:DF0ulydB
>>40
継嗣令は四条で男系は保持されてるよ。


50 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 08:32:12 ID:feJ6c0ZA
皇籍復帰についての質問

1.旧皇族男系男子の方々は老齢なので、復帰が望まれるのは子孫なはずだけど、
その場合の子孫というのは戦後に皇籍離脱された方々の子孫に限るのか、
それとも全ての男系子孫が対象になるのか?

2.もし全ての男系子孫が対象でないとするならば、その規則と根拠は?

3.復帰前は国民であるので、人権を保障した憲法により、復帰を強制することはできないはずで、
復帰の制度を整えた後は、自発的な応募を待って、応募者を審査するという形になるはず
その場合の審査は誰がどのような形で行うべきか?

4.3の審査において、皇室の伝統と国民の理解はどのように担保されるのか?

51 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 08:49:54 ID:7O5q/8RE
>>45
だからさ何で有姓の皇位継承者が生まれるのが問題なのに女帝の子に継承権を認めたの?

継嗣令の婚姻規定が有姓の皇位継承者の誕生を防止する者だとしたら既に>>22であんたが主張する違法の事柄に対しての規制になるんだぜ
あんたは婚姻規定に非男系の皇位継承資格者の誕生を防ぐ性格もあったことを認めたくないがために最初の主張を矛盾したことを言っちゃってるの

52 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 09:44:41 ID:87SOURHA
井上毅はたとえ皇胤で皇統に近い男子であっても、姓をもった男子を父親に
持ったら、ヨーロッパのようになる、つまり別王朝になるからだめだと
異を唱えたわけでしょ?
井上の男系の概念に先祖が神武なら男系→子供も男系だから皇位継承者にしてもよい
なんてまったくないってことじゃん。
皇族以外の男子は皇胤であっても別王朝ってことじゃん。
それに井上は女系の正統性は認めてるじゃんさ。
>皇夫ト女帝トノ間ニ皇子アラハ即チ正統ノ皇太子トシテ御位ヲ継キ玉フヘシ

こう言ってるんだから。

なんか前も言ってる人がいたけど、この時代の「男系・女系」の定義は
今と全然違うと思うぞ。男系は男帝から子供、女系は女帝から子供への
継承ってことだろ、

>皇族中男系絶ユルトキハ皇族中女系ヲ以テ継承ス

女皇族は男系であるのだから「男系絶ゆる」っておかしいだろ?

53 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 09:46:05 ID:DF0ulydB
>>52
それはそうだろ。源氏だろうと後胤だろうと臣下を婿に迎えたら同じことだろ。

54 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 10:02:25 ID:DF0ulydB
>>52
>>それに井上は女系の正統性は認めてるじゃんさ。
意味わからん。
この皇室制紀にたいして、井上が反対意見を出したんだろ。


55 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 10:03:36 ID:x5DbFv/L
ゴー宣道場チャンネル
http://www.youtube.com/user/GosenDojo

ありがとう♪男系カルト教の信者の皆様♪

「皇統問題の核心を語る」
をアップした途端、リンクを貼って待ち構えていた
男系カルト教の信者御一行様が一斉に押し寄せて来られました。

男系カルト信者の方々が、そんなに楽しみにしてくれてたなんて嬉しい
よしりん先生もトッキーも「釣れた釣れた」と大はしゃぎです。

けれど、そのお客様方のコメントを読んでみて唖然
ここまで狂信・・・いや、おつむが・・・いや、誤解なさっているとは

誰も3つの論点に答えないで、挙げ足取りばっかり
3つの論点のうち、少なくとも

「皇族復帰志望者を国民の前に出しなさい」

「側室なし、医学の進歩のみで男子を産み分け、継承し続けることは可能か?」

この2点をクリアしないと、男系は維持できないはずなんですが?
男子誕生の確率を書いてる方など、「なんでここまで・・・」と
絶句しちゃうほど・・・・・・ですね。


56 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 10:05:23 ID:DF0ulydB
>>55
天皇は血統主義なんだから男系維持は必須だろ。

57 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 10:08:17 ID:87SOURHA
>>56 血統主義なら明治政府が男系女子と男系男子の子供を皇太子として
認めなかったのはなぜなの?

58 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 10:10:43 ID:x5DbFv/L
その前にいよいよ明後日、5月9日(日曜)は
「第2回・ゴー宣道場」の日です。質疑応答の時間をたっぷり取ります

また、ネットの方が潜入してるなら、男系派の立場から堂々と質問してくださいね。
「現場では借りてきた猫のように、ネットではえらそうに」
という卑怯なふるまいはやめましょう

さて先日お知らせした、新田均批判の章。休み明けにペン入れを開始する、この章のコンテを、
今日、よしりん先生からいただいて読みました

それを読むと、(いやはやこの人、本当に学者なの?しかも皇學館大學の教授??)
と、改めて思いますね・・・動画以上に痛烈ですよ
これが載るのが6月9日発売の「SAPIO」。
漫画って描き始めてから発表まで、すっごく時間がかかるんです

ネットは速いけど、20万の『ゴー宣』読者に比べて、ネットの視聴者はたった数千人だし、
見る人が限られるのが欠点ですねタコ壺化してるみたいです・・・。


59 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 10:12:08 ID:DF0ulydB
>>57
男系女子と男系男子の子ども?
誰のこといってるんだ?
血統といえば男系そのものだろ。母方の血筋は関係ない。
だから、昭和天皇の内親王が産んだ東久邇家の王は王なんだよ。

60 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 10:14:12 ID:DF0ulydB
>>58
小林って新田の本持ち上げてたよね。

61 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 10:16:15 ID:87SOURHA
>>59 女帝と臣籍の皇胤男子との子供が皇位を継げば別王朝になるからと
女帝案が却下されたんじゃないか。
女帝と皇胤のしかも皇統に近い男子の子なら
血統なら文句なしの男系の子じゃんよ。
血統が男系ならOKなんてこの時代全然通用しないじゃんよ。

62 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 10:21:17 ID:9kDZ+L1o

>>55
あんた、やっぱりみなちゃんか。バレバレ過ぎるぞ。
お姉さんが悲しんだり、恥になるようなことやめたほうがいい。
20代という大切な年代をデマ漫画家のために費してる
場合じゃない。


63 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 10:28:56 ID:hU/wogcB

みなちゃんは、先生と一緒に世間に
デマ流すことに、優越感や快感を感じてるんだろう。

したたかだから、
先生が死んだら暴露本だすタイプだと思う。

64 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 10:33:19 ID:5pmHSwE6
>>63
デマと云ふ實感さへ無いかもよ。

65 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 10:39:57 ID:IQXh/+PH
でも、例の反論動画を最後まで全部通して見た人数って
現時点で約1500人くらいじゃん。
昭和天皇論だってオリコンで80198部(翌週ランク落ち)
ttp://www.oricon.co.jp/rank/ob/w/4/
影響力は確実に低下しているのに、
なんでこんなに自信満々なのかわからん。

66 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 10:43:34 ID:fmP9fRWX
>>52
> それに井上は女系の正統性は認めてるじゃんさ。
> >皇夫ト女帝トノ間ニ皇子アラハ即チ正統ノ皇太子トシテ御位ヲ継キ玉フヘシ

これは単に[皇室制規]の条文のように皇位継承ルールを定めたと仮定した場合の帰結を言っているだけで井上自身が女系を認めているということではないよ
井上自身の見解は「故に不可」ということだろう


67 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 10:49:43 ID:fmP9fRWX
>>65
動画見るのには時間がかかるからな
今の小林の論にそんなに時間かけて見る価値は無いよ

漫画も金払って読む価値ないし
だが今号のサピオは単行本では削除されるであろう恥ずかしい自爆があるから記念に買った

68 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 10:57:21 ID:7O5q/8RE
>>55
小林本人が読んでくれるかもと思ってyoutubeに初めてコメントした甲斐があったわ
皇籍復帰志望者がいないと皇籍復帰を認める典範改正は認めないというのでは順序が逆

そんなこと言ってたらあんたたちが主張する女性宮家の創設を認める典範改正だって
女性皇族と皇婿になる男性が結婚後も皇籍に残る意思があることを記者会見で発表しないと実現できなくなるよ

その辺について先生はどう考えているのか聞いといて下さい

69 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 10:59:38 ID:wgK6kVzd
ネット住民を散々ズタボロ、バカにしてカルトニート呼ばわりしてる癖に
youtubeのゴー宣道場でネットCM出して収益を得ようなどと
バカなこと言ってるコバヤシを止めろよ!みなちゃん。
あまりのアホさに涙出たぞ。ネット住民はその広告会社の不買を開始するし
当然、バナーをクリックなどするわけがない。
足で蹴りいれながら、擦り寄ってくる奴を誰が応援するんだよ。
youtubeで何十万、何百万アクセス稼ぐのもあるのに
自分達が人を集められない原因を、ネットのせいにすんじゃないッ!
世界最強の天皇陛下 50万回再生
http://www.youtube.com/watch?v=lsOFxj9To-o
ゲゲゲのM子妃    14万回再生
http://www.youtube.com/watch?v=uW-MIbTzgXQ

今更ネットをはじめてyoutubeアップすげえ!とか言ってるコバヤシ・・
遅かった・・ほんと何もかもが。香山リカすら、東宮ageから身を
引きつつあるのに、売国奴の最後の捨て駒がコバヤシ。


70 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 11:03:45 ID:87SOURHA
>>66 普通にそのまま読めば、女帝の子は正統な皇太子だけど、
父親が皇胤男子でも源氏じゃまずい、別王朝になるから、
「故に不可」でしょ。
つまり血統が皇統に近い男系男子であっても、血統が問題じゃない
皇族じゃないから不可、ってなったわけでしょ?

でもおたくらの理屈だと血統は男系同士の男系の子なんだから
天皇が血統主義というのならその子は正統な皇太子でかまわないはずでしょ?

明治政府は認めてくれなかったじゃんさ。

そもそも男系の定義が違うからでしょ。
どう読んだって「男帝から皇位を継承するのが男系」
「女帝から皇位を継承するのが女系」としか読めんでしょうに。
だから男系女子がいるのに「男系絶ゆる時」なんて書いてあるわけで。

それに
>然ルニ此ノ皇太子ハ女系ノ血統コソオハシマセ氏ハ

きみたちの主張ならこの皇太子は「男系の血統にこそおはしませ」
と書かれてなきゃおかしいだろう?

皇太子の父親は皇胤皇統に近い男子と限定されたばりばりの男系のはずなんだから。

71 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 11:04:47 ID:x5DbFv/L
新田均のコラムブログ
http://nittablog.exblog.jp/

2010-05-05 小林さんの反論が出るそうです。

小林さんの反論が出るそうです。小林よしのりさんが主宰する「ゴー宣ネット道場」に
今日あたり『小林よしのり、皇統問題の核心を語る』がアップされ、その中で、私が
『正論』6月号で書いたことに対する反論が展開されているそうです。
面白くなってきました。ご覧ください。どんなことを言われているのか、楽しみです。

2010-05-08 所信表明

小林よしのりさんの私に対する反論はご覧いただけましたでしょうか。
これに対しては、これから応えていくつもりですが、その前に、私の所信表明をしておきたいと思います。

勝ったように見せかけられるなら、どんな物言いでもするという姿勢の人を相手に、品格と作法をまもり、
考えることや語ることについての認識を深め、新たな地平が開かれる方向に論戦を向けていくには、高い
精神性と巧みな技術が必要です。困難だとは思いますが、新たな挑戦として取り組んでみたいと思います。
ただし、それは、変幻自在の作戦を封印する、という意味ではありません。
なお、この戦いは、これまでの彼の功績を否定することを意図したものではないことを申し添えておきます。
今後私が展開する議論は、皇統維持・皇位継承問題に立ち入ることで歪んでしまって以後の彼に対する批判
であると御理解下さい。



72 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 11:09:03 ID:fmP9fRWX
>>70
だから「女帝の子は正統な皇太子」という部分は「条文案に依れば」ということで井上自身の考えではないということだよ
別に井上が女系の正統性を認めていたという話じゃないだろ


73 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 11:22:35 ID:7O5q/8RE
小林の動画パート1で馬鹿馬鹿しくなって見るのを止めたんだが
百地教授が指摘した渡邊前侍従長の発言のトリミングについて何かコメントしてた?

74 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 11:28:33 ID:5pmHSwE6
>>73
してなかったと思ふが・・・。

75 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 11:30:22 ID:87SOURHA
>>72 女系の問題点は父親が男系男子であっても子供に正統性が欠ける、
ってことを言ってるわけでしょ?
女系そのものの正統性を認めないのあったら、女帝そのものに
ケチをつけるもんでないの?女帝は常套じゃないから
認めるべきないと「皇室典範義解」で伊藤が書いたようにさ。

それにさ男系男子の子なのに「女系の血統」と書かれてるくらいだから
きみたちが言ってる男系の定義なんてなかったってことじゃん。

76 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 11:31:54 ID:7O5q/8RE
>>74
ありがと
じゃあついでにyoutubeにコメントしてこの件についての反論も聞こうかなw
揚げ足取りとしてスルーされるかもだが

77 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 11:41:56 ID:NdIpjLh2
>>58
>さて先日お知らせした、新田均批判の章。休み明けにペン入れを開始する、この章のコンテを、
>今日、よしりん先生からいただいて読みました
>
>それを読むと、(いやはやこの人、本当に学者なの?しかも皇學館大學の教授??)
>と、改めて思いますね・・・動画以上に痛烈ですよ

ハア・・・魂が腐り切ってますね。
サピオもそんなのよく載せるよ。もう週刊金曜日より酷いなorz

78 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 11:49:24 ID:9kDZ+L1o

愛子さまの件で雅子さまにお願いしたいこと
http://www.youtube.com/watch?v=QxmUjm_dUww

愛子ちゃんの件でコバヤシによく考えてもらいたいこと。
国内最大級の公害病、水俣病、5月1日の水俣慰霊祭にはいかず、
静養にでかけた東宮一家を見てどう思うか?

愛子さまおやつれの様子
http://www.youtube.com/watch?v=8eSEpWRowOk&NR=1

こんな可哀想な状態の愛子ちゃんを見て、自分がやってることに
心が痛まないのか。


79 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 11:52:52 ID:RuXrsude
>>75
父親が臣下で母親が天皇ならそのこは父親の系統を継ぐからだろ。
それが問題だといってるんだよ。

80 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 11:59:29 ID:hU/wogcB
>>69
ネット住民を散々ズタボロ、バカにしてカルトニート呼ばわりしてる癖に
youtubeのゴー宣道場でネットCM出して収益を得ようなどと
バカなこと言ってるコバヤシ

>
小林はネットにすりすり擦り寄るのなら、「認識」が変わったことの
説明責任をしっかりと果たすべきだよな。
あっさり二枚舌が通っちゃうのが、この国にデマや歪な言論が
はびこる所以だ。

まぁ出てくる答えは、パチンコの時と同じだろう。
「わしは先ず精神分裂病で、人格分裂してる。
だから、漫画家の観点は無視して、経営者的観点で、ネットに割り込んだほうが
儲かると判断した。」とか厚顔無恥丸出しで、自己の病理を
曝け出すんだろうなwww


81 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 12:12:26 ID:burE0ZMF
>>65
10万いかないうちに頭打ちかよ。
随分売り上げ落ちたねぇ。読者ナメると痛い目あうな。
オレも初めて小林の本をブクヲフで買ったよ。
今までもそうできたんだけど、お布施として買ってたとこがあんだよな。

これから小林はますます先鋭化してくんじゃないかな。
信者を集めてカルト化していく様相を呈しているし。

82 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 12:18:26 ID:87SOURHA
>>79 だってその父親は皇胤で皇統に近い男系男子なんでしょ?
父親の系統は神武を祖とする皇胤ですけど?
天皇は血統主義なんじゃなかったんですかい?
父親の男系が神武に辿り付く系統こそ正統性のある血統じゃなかったんですかいな?

83 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 12:24:29 ID:RuXrsude
>>82
父親の系統が、臣籍に降下したからそのこが臣下の系統に属する人物になるんだろ。
臣下の系統に属するのに天皇に成れるのはおかしいといってるんだよ。
だから旧宮家の復帰を望んでるんだろ。

84 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 12:31:54 ID:IQXh/+PH
>>67
だな。
初っ端の記者会見しろ!でがっくりきた人が多いだろな。

今回のサピオは保存版かもな。
「生物はすべてがメスだった」という学説が
小林がマンガ化した途端にちょうどそのタイミングで否定されたってのが大爆笑ものだったw
最後のページの小林のブラジャー姿以上の醜態を晒してしまったw
生物が最初はすべてメスだったという前提だから、ブラジャー姿なんてギャグがでてきたわけで、
そうでなければブラジャー姿なんて単なるピエロw 別の意味で最高のギャグw

しかも福岡伸一の学説の中から(福岡伸一「できそこないの男たち」参照)
SRY遺伝子がX染色体上にある場合にXX型男性ができるという自分の都合のいい部分だけを取り出し、
福岡伸一も男系をたどるのにY染色体を利用しているのを隠すという
小林の詭弁振りがあらためて明らかになった。悪質。
保存版で買ってもらうことで部数を伸ばそうとしているのかと思えるほどw

85 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 12:40:43 ID:burE0ZMF
>>84
>初っ端の記者会見しろ!でがっくりきた人が多いだろな。

ああ、あまりの低脳ぶりに次の動画観る気がしなくなってしまったよ。
勝間じゃねーけど「ダメだこりゃ」って幹二?w
それにしても小林にとって、皇位継承問題は地雷だったな。
これほどまでに見るほうがツラくなる醜態さらすとは思わなかった。
初めはまじめに返答してやるつもりだったけど、アホらしくてやめたわ。



86 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 12:41:33 ID:PusJqyUM
>>46さんへ
>>43 >>44 C基本的には高森説を支持。

44です。
回答アリガト。
基本的には、高森説で「双系支持」という立場は了解。

「凡皇兄弟皇子、皆為親王。女帝子亦同」には別な解釈もあるようだが、キミは高森説だから、高森説を前提としよう。
すると次の問題は、
継嗣令の規定にもかかわらず、なぜ、男系で継承されたか、ということになるよね。
これに対するキミの見解はどうなの?
こちらはシロートなので、わかりやすく答えてくれると有難いのだが。
【回答例】
・規定にも関わらず古来の伝統のほうが不文律として上回っていた。 ・支那男系主義の影響
・男尊女卑の因襲を破れなかった ・たまたま偶然の結果にすぎない・・・その他

87 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 12:51:12 ID:87SOURHA
>>83 おいおい、臣籍の男系男子の血統が否定されたのに旧宮家の復帰が
正統化されるわけないだろw

父親が皇族じゃないから別王朝となる、と判断されたのなら
父親が非皇族なら皇籍を与えればかまわんだけだろ。
女系なら父親の血統がだれであれ「女系の血統」となるというのなら
旧宮家の子孫にこだわる必用なんてないだろ?

だいたいさ、もし臣籍男系男子の血統に正統性があれば
女帝と結婚した男系男子に皇籍を認めるんじゃないの?
なんで認めてもらえなかったわけ?
そうしたら別王朝にならんから問題なかったんでしょ?
男性皇族がたくさんいたから女系は非現実的な話とはいえ
皇統断絶の緊急事態なわけだろ?

どんだけ元皇族の子孫なんかに正統性がなかったのかがわかる話じゃんさ。

その程度の扱いだった元皇族の臣籍、ましてや戦後数代経って民間人から
民間人として生まれた子孫に皇籍を与えろって、天皇・皇族に対しても
どえらい失礼な話だよな。こういう人って本当に皇室に対して敬意が
あるんかいな?

88 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 13:10:03 ID:IQXh/+PH
単なる男系というだけならそれこそ膨大な数になってしまうからね。
ただ、旧皇族の人たちは世襲親王家だから。
それが占領下という特殊な状況で皇籍を離脱してしまった。
それで今回皇統の危機なので復帰してもらおうということ。
男系派もここらへんは詰めておいたほうがよかったな。

89 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 13:54:35 ID:BwJDnS2J
新田ってあの新田義貞の子孫?

90 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 14:30:07 ID:ZJS81Thc
>>55
よしりん企画のスタッフの方(みなちゃん?)にお願いです。
>>68のレスの回答を聞きたいです、時間が出来たらお願いします。

あと私、個人的には旧皇族の復帰はするべきだと思います
理由は、民間の旧家では男系も女系も容認してますが、それでも断絶してしまう
家が少なからずあるからです。

女系容認してもそういう最悪の事態が来ないとも限りません。
なので、旧宮家復帰を全力で応援するべきじゃないでしょうか?

それと、男系継承の伝統は出来る限り守るべきだと思います。
私は男系継承の伝統が男尊女卑とは思いません、なぜなら女性は皇族になれる
のに、男性は皇族になれないからです。

この観点から見ればむしろ女尊男卑です。

私が伝統を守るべきだと思うのは私たちの祖先の方々が私たち子孫に幸せに
なってほしいの思いで伝統が作られていると思うからです。

単なる思いつきや男尊女卑の思想で伝統が作られているとは思いません。
特に皇室の伝統はそんな私心ばかりで出来てるとは思えません。
そんな私心ばかりで出来ていたら長続きしないと思います。

91 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 14:39:47 ID:ZJS81Thc
90です
「なぜなら女性は皇族になれるのに、男性は皇族になれないからです」
は、正確ではありませんでした。
「なぜなら国民の女性は皇族になれるのに、国民の男性は皇族になれないからです」
が正しいです。

連続投稿になってしまってすみません。失礼しました。

92 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 14:40:42 ID:AJhD5xlO
>>87

>父親が皇族じゃないから別王朝となる、と判断されたのなら
>父親が非皇族なら皇籍を与えればかまわんだけだろ。

だから、当時の状況を考えろ。
現在の戸籍に該当するものがあったわけじゃない。
家系図をねつ造する風潮もあり、臣籍降下したものが確実に
皇統に属するという裏がとれる状況でなかった。
だから、臣籍降下したものに対しては皇籍を安易に与えられる状況になかったんだ。
もちろん、確実に大丈夫な方もいらっしゃったろうが
こんな状況では、臣籍降下した人間すべてを棄却しなければ
つねに皇統が移る危険性が残ってしまう。

これに対して、現在の旧宮家は姓も賜っていないし血筋もはっきりしている。
前者と違って皇統に属するのは確実だ。
この両者を比較して元皇族の子孫に正統性がないなんて
論理の飛躍も甚だしいわ。


93 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 14:41:28 ID:PusJqyUM

新田義貞の子孫?
案外そうかも。

久々にいい議論になっているから、
離婚・廃太子サンは、少し休んでてよ。

94 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 15:36:24 ID:feJ6c0ZA
ところで誰も>>50の質問には答えてくれないのか

95 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 15:40:34 ID:vbHAXvwf
新田均氏は相当、戦術を心得ているな。小林氏も覚悟の時がきたようだ・・・・
http://nittablog.exblog.jp/

96 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 15:50:26 ID:burE0ZMF
>>94
1.旧宮家に限る。
2.皇統譜
3.宮内庁が主体となって行い、最終的には皇室会議の議決を得る。
4.国会が皇室典範の改正を行う。
>>95
新田氏の筋道だった姿勢には敬意を表するが、
小林相手では何をどう言っても罵倒されるだけだろうね。

97 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 16:06:20 ID:feJ6c0ZA
>>96
2の皇統譜というのが分からない
旧宮家子孫の方々は皇統譜に載っていないと思うけど

それと現在の皇室会議で決めるとすると
陛下や皇族の方々のご意思が十分に反映されるのか心配だな

98 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 16:09:10 ID:PusJqyUM
>>46さんへ  >>43 >>44です。回答アリガト。  C基本的には高森説を支持。→ 了解。

キミのはなし、じっくり聞きたいと思うんだ。
「凡皇兄弟皇子、皆為親王。女帝子亦同」は解釈が分かれるようだが、双系の規定としよう。
すると次の疑問は、「ではなぜ、男系で継承されたか」ということになるよね。
これに対するキミの見解はどうなの?
こちらはシロートなので、わかりやすく答えてくれると助かるのだが。
【回答例】
・規定にも関わらず古来の伝統のほうが不文律として強力だった
・9条戦争放棄と同じで当初から死文化していた
・男尊女卑の因襲を破れなかった
・支那男系主義の影響
・たまたまの偶然
・その他

99 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 16:16:32 ID:ZuoCJDcH
>>98
居れは三番の<支那男系主義の影響>と最後の<その他>だな。
理由は簡単で天皇の起源がそもそもシナから取り入れていたことと基本的に皇室は日本国民の宗家と位置づけられ天皇・皇族方には名字がないことが男系の維持に繋がったとみているから。

100 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 16:33:30 ID:burE0ZMF
>>97
>旧宮家子孫の方々は皇統譜に載っていないと思うけど

旧宮家子孫が皇統譜に載ってないのは、その通りだが、
父・祖父の代までは載っている。
したがって、その血統は担保されていると云える。
これが他の男系子孫にまで広げると、皇族から離れたのが時期が遠すぎ、
その血統を確実に担保するものがないということ。

>陛下や皇族の方々のご意思が十分に反映されるのか心配だな

皇族二名(現在は常陸宮ご夫妻、陛下の弟君)が議員におられるし、
ある程度は大丈夫だろう。心配は分かるが、現行制度の下では
議員を信頼するしかあるまい。

101 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 16:41:02 ID:feJ6c0ZA
>>100
例えば皇統譜記載の男系男子から2世までとするとかいうことか
了解

>>50
ついでに未熟ながら自分の意見も書いておこう

1.ご在命で皇籍復帰の意思のある旧宮家の方がいるとして、その子孫に限る
2.旧宮家の皇籍復帰に際し、本人の意思を前提として、子孫も皇籍取得の可能性を得る
3.皇族会議を復活させ、宮内庁や公安等の調査協力の下、その判断にゆだねる
4.基本的に詔勅によるが、皇籍離脱時の特殊な環境を背景とした特例と位置づける

102 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 17:32:48 ID:DF0ulydB
>>87
>>>>83 おいおい、臣籍の男系男子の血統が否定されたのに旧宮家の復帰が
正統化されるわけないだろw

なんでだ?いってるいみがわからん

103 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 17:38:16 ID:PusJqyUM
>>98さんへ
回答アリガト。
>>98>>46で、IDが異なるようだけど本人?
いつも継嗣令を書き込む人=本人の回答として、確認するけど以下のようになるね。

・継嗣令は、皇位継承に双系主義を採用していた。(高森氏の条文解釈を前提とする。)
・しかし実際には、その通り運用されず男系で継承されてきた。
・その理由は、シナ男系主義の影響を受けたから。
・そもそも支那男系主義の影響を受けたのは、
 天皇の起源自体がシナから取り入れたこと、名字のないことが男系につながったこと。

批判目的でなく、キミの主旨をつかみたいと思っているんだ。
ここまでのキミの論理はわかる。
すると次には、シロートの自分にも気付く疑問・矛盾が出てくるんだ。
これは重大な疑問・矛盾なんだが、改めて。
シロートにつき合うのは疲れる何て言わないで、もう少しお願い(笑)。

104 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 17:39:31 ID:DF0ulydB
>>だいたいさ、もし臣籍男系男子の血統に正統性があれば
女帝と結婚した男系男子に皇籍を認めるんじゃないの?

だからこんなことをするくらいなら旧皇族に復帰してもらったほうが混乱しないだろって言ってるんだよ。
継嗣令が実質死文化して親王宣下方式が主流になったって事を考えれば運用が以下に面倒かちょっと考えればわかる。

105 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 17:41:58 ID:ZJS81Thc
>>94
私の考えでは皇籍離脱そのものが無効として、まず原状回復してほしいです。

理由は戦争に勝った国が負けた国をどうにでも出来るという野蛮な事は
認められないと思うからです。

このような事を認めたら戦争に勝った国が正義だと認めるようなものです。

何十年経とうが無効は無効だと思います。まず、原状回復してから
日本国(皇室)自身でどの宮家が残るのか、どの宮家が臣籍降下するのかなどを
決めるべきだと思います。

何十年も経ってるからとか臣籍降下する予定だったからとかの言い訳は私は
納得できません。このままでは強者の前で言い訳して立ちすくむ惨めな国です。

この事ひとつ実現出来ないようでは日本の自立など到底無理だと思います。

小林よしのり先生はどう思いますか?、反論があればお聞かせください。

106 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 18:44:08 ID:burE0ZMF
>>101
1と2は問題ないと思う。

3の皇族会議の復活はまぁ無理だね。その正当性を探すのが難しいし、
国民主権に変わってる以上、国民の代表者が参加しない会議は
憲法上、認められないと考えられる。現実的にはあり得ない。

4の詔勅ってのは無理。憲法で詔勅は認められてない。
特例と位置づけるのは問題ないけど。


107 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 18:51:22 ID:KpPG1oHJ
>>55 >>58 >>71 を読み比べてみましょう。

108 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 18:51:29 ID:0rsgU0HA
皆は何の本を読んでるの??

109 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 19:01:22 ID:5pmHSwE6
>>105
ま、其れが普通の主權國家だわな。

110 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 19:01:29 ID:nCuhDwZH
>>107
岸端の発狂ぶりがなんともはや。

これまでの小林関連の動画は概ね好意的な米が多かったから、
今回も信者がマンセーしてくれると思ってたんかね。
論が理に適ってれば支持されるし、アホなこと言えば叩かれる。
それだけの話なんだが。観客ナメるのもいい加減にしろと。

111 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 19:01:50 ID:KpPG1oHJ
新田氏を応援していますが心配です。
かつて「ダイの大冒険」の原作者さんが言っていたのですが、
「善と悪が戦えば悪が勝つ。悪は何でもありだから」という考えに凄く納得していますので。
でれきば倫理と品性によって身を持している方が勝つ所を見たいのですが……。

112 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 19:07:38 ID:nCuhDwZH
第一、皇位継承問題で今ごろ女系だなんだって騒いでるのは小林だけ。
四年前まで論戦に参加してた識者も、今は終わった話と静観してる。
もう関心ないんだよ、一般人は。

113 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 19:19:02 ID:PusJqyUM
>>99サンへ  回答アリガト。>>103です。

ここまでの論理展開はわかる。おかげで今回は理解でき、それと共に次々と新たな疑問が出てくると書いた。
以下について>>99サンはどう考えますか?
・シナ男系主義の影響? 大宝律令の制定は、第42代・文武天皇の701年(西暦)。この時点で40代以上にわたって男系継承。
 論語がはいる(第29代・欽明天皇の頃)はるか以前から男系継承。これでもシナ男系主義の影響と言えるのだろうか?
・日本の皇位継承の根拠は、天壌無窮の神勅にある。天壌無窮は、支那の禅譲放伐と根本的に異なる。
 つまり神話の時代から易姓革命の発想がまったくない。日本の「天皇」は、支那と全く異なる原理によるものでなかろうか?
・古い記録によると支那の皇帝は、日本の天皇に姓がないのを非常に不思議がったらしい。日本の留学僧にしきりに質問するが
 姓がないことは理解できなかったらしい。記録が残っているようだ。(『宋史日本伝』『参天台五臺山記』)
・そもそも王家、皇帝一族の家系図を男系で書くのは支那だけだろうか? 世界史の主要な君主の家系図で女系で書かれたものが
 あるのだろうか。もし無いのであれば、男系継承が、ことさら支那の影響とも言えないように思うのだが?

以上を考えると、「天皇」という文字だけは借りたものの、その中味や皇位継承は全く支那と異なる独自のものと思えますが、
このような見方について>>99サンはどう思いますか?

114 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 19:21:02 ID:wPi4wQFl
>>111
新田さんは切れ者だから、心配していない。ブログでいきなり反論する手法をとらないで、「所信表明」と言う形で
小林氏に対してどのような戦法をとるのか表明している。これは心に余裕がある証拠だと思う。

115 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 19:23:04 ID:wXzwMdp4
正論6月号の新田の書いた論文でコバヤシを完全論破だろ
もしコバヤシが反論を行うとしたら
どんなルーピーな内容になるか楽しみだけどな

116 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 19:36:01 ID:PusJqyUM
>>109 >ま、其れが普通の主權國家だわな。

小堀先生?ですね。いつも短いけど適切なコメント、賛成です。

117 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 19:36:17 ID:nCuhDwZH
>>115
>正論6月号の新田の書いた論文でコバヤシを完全論破だろ

オレもそう思うけど、岸端のブログによれば、新田氏を強烈に
批判するって言ってるからな。あの内容をどう論破するんだろ?w

それにしても「ネットの方が潜入してるなら、男系派の立場から
堂々と質問してくださいね」には笑ったな。
なに予防線張ってんだよ?w そこまでビビるんなら、はじめから
カルト集会開くなって。

118 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 19:41:39 ID:87SOURHA
>>92 皇胤だけに限らず皇統に近い男子という条件なら捏造は不可能でしょ。
何代も前に溯るようなら皇統に近いとは言えんしな。
江戸中期以降に自称皇胤公家をどうやったら名乗れるの?
第一養老律令で家の継承なんかの取りまとめをしている省があって
各家々で跡取りや嫡妻、養子縁組のことを届出する義務があったのだから
簡単に捏造なんてできんぞ、ましてや降下した皇族だろ?
いもしない皇族を捏造してどうやって皇統に近い皇胤公家になりすますんだ?
明治初頭の話だろ?
皇胤公家の子孫の華族身分の男系男子ですら正統性なしとされたのに
なんで民間人の旧宮家の子孫に正統性があるんだよw

119 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 19:44:42 ID:KpPG1oHJ
>>114
そうなら嬉しいです。確かに私が新田氏に興味を持ったのも、
小林氏に関わっているのに感情的になっていないところでした。
チャンネル桜の女系論の検証でも軽妙で笑いすら誘う論理と話術に、
「この人は他とは違うのではないか?」と感じた次第です。

対抗者への中傷としか思えない小林陣営の最近の物言いに対し、
新田氏は自分を罵倒する相手すら包み込んで導こうとする所信を堂々と表明していらっしゃいます。
こういう大きな人こそ報われて欲しいと願う限りです。

120 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 19:53:57 ID:NdIpjLh2
真ゴーマニスト誕生だな

121 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 19:58:50 ID:nCuhDwZH
旧ゴーマニスト退場だな

122 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 19:59:36 ID:ZJS81Thc
>>111
「善と悪が戦えば悪が勝つ。悪は何でもありだから」

私はこの考えには納得できません。理由は善人は善人を好み悪人を嫌うし、
悪人も善人を好み悪人を嫌うからです。

一時的に悪人が勝ったとしても、悪人どうし分りあい協力し合うことはない
でしょう。なぜなら悪人は何でもありだからどんな手段で利益を奪われるか
分らないので、つねに警戒して、隙があれば先手をとって利益を奪うしかない
からです。

だから、今度は悪人同士の争いになって自滅するしかないでしょう。
よって、人間は最終的には善を求めるしかないと思います。

でも、善ばかりだと一時的にせよ悪に負けてしまうので、悪の部分もある程度
受け入れて悪と戦わないといけないと思います。毒をもって毒を制すという
感じかもしれません。自分自身が毒に犯されて悪にならないよう気をつけないと
いけないでしょうね。とにかくこれには細心の注意が必要だと思います。

新田先生は善だけの単純な人ではないと思いますので大丈夫だと思います。

私は小林先生は悪だと思いませんが、旧宮家復帰の件では間違ってると思います。
旧宮家復帰を応援してくれるようになってほしいと祈っています。

123 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 20:07:30 ID:fbtbamZD
カルト集会は明日なんだな
全国から最高ランクの信者たちが集まるのかw

124 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 20:24:28 ID:UpJcxJT9
でも女性が天皇陛下になったら日本も結構変わると思う。

愛子様が天皇陛下に成られることを期待したい

125 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 20:37:14 ID:7O5q/8RE
新田はハゲでギャグも滑ってるけど主張してることに関しては小林よりも筋が通ってるし態度も立派だ

126 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 20:52:56 ID:nCuhDwZH
>>123
まさに今扱ってるトピックだからな。
信者たちのボルテージも上がるだろう。
尊師に拝謁できて、ステージが上がるとばかりに
いそいそと出かけるに違いない。

なお当スレの小林ウォッチャーは観覧記を記載して欲しい。
岸端の願い通りに、ここで野次り倒す材料にしたいのでw

127 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 20:53:41 ID:KpPG1oHJ
>>122
なるほど。悪の最後は共食いで最終的には善が勝つ(善を指向する)ですか。
それなら良いのですが、皇統の問題は「悪」が一時的にであれ勝った段階で、
修復が不可能になってしまうので余計心配しています。

それと小林氏や女系容認派を引用した言説の中の「悪」になぞらえたのは、
最近の小林氏の男系派への攻撃が殆ど中傷とレッテル貼りになっており、
同時に女系容認の強引な論理展開などが「何でもあり」になっていると思ったからです。
「邪悪な人間」というような意味で使ったのではないことは御理解ください。

128 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 20:55:47 ID:NdIpjLh2
>>124
んなこと思いつきでいうなよ。
女性が天皇陛下になったらどう変わるというの?

愛子様が天皇陛下?
いったい何考えてるの?
アンタ、ただ政権交代すればなんか良くなりそうと思ってミンスに投票したんだろw

129 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 21:06:06 ID:+zHrVbmG
>>118
1 男系であること=必要条件
2 皇族であること=十分条件
3 男系かつ皇族であること=必要十分条件

ということなんじゃないですか?


130 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 21:28:02 ID:ZJS81Thc
>>127
「修復が不可能になってしまう」

確かにその通りですね、私も大変心配です。なので、小林先生になんとか
旧宮家復帰の必要性を分ってほしいと思っています。

「「邪悪な人間」というような意味で使ったのではないことは御理解ください。」

そう思っていましたが、文章が長くなった事もあって、書き忘れまてしまいました。
言葉足らずになってしまってすいません。

私も最近の小林先生の言論が中傷とレッテル貼りが多くなってると思います。
確かに「何でもあり」になってると思います。これでは本当に悪「邪悪な人間」
と思われても仕方ないかもしれませんね。

私は小林先生はいつか・・・というより近いうちに分ってくださると
信じていきたいと思います。

131 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 21:35:21 ID:BwJDnS2J
冨樫や板垣もそうだが最近漫画界の大御所の劣化が激しすぎ

132 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 21:48:53 ID:CRU9YYjb
>>117
たぶん中傷とレッテル貼りや人格攻撃を「強烈」にやるんじゃないの?w
新田氏を怒らせて冷静さを失わせて八百長プロレスみたいな自分のリングに引き込もう‥
みたいな。w
それを感じ取っての今回の新田氏の所信表明だと思うな。


133 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 22:23:25 ID:xA77Tcp/
1、復帰の意思がある旧皇族の記者会見
2、側室がないと男系維持は不可能
3、皇祖神は天照大神

が男系論者が逃げる論点でしたね。
新田氏はどう答えるのかたのしみです。

134 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 22:33:09 ID:NdIpjLh2
>>133
そんなの既に答えは出てるだろ。
ヤクザみたいな連中が因縁つけてるだけだよ。

135 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 22:43:42 ID:nCuhDwZH
>>133
逃げる論点つか、国会で旧宮家の典範改正する前に旧宮家の子孫に
記者会見を開けって、無茶苦茶すぎてどう回答すりゃいいのよ?w

側室云々は伝統維持派がつべのコメで逆質問してるから、
ボールは小林にある。

男系派は女系になったら腹切れとか、もう狂人レベルでしょう。
まともな議論しようって気にさせてから質問しろっての。

136 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 22:53:16 ID:xA77Tcp/
>>135
1つ目については、復帰の意思がある旧宮家の人物が本当にいるのかどうか。
そしてその人物が明らかになることで、国民の反応を知ることができる、という利点もあると思います。
むしろ男系維持派の人々も、その人物を明らかにさせることで、男系維持の重要性を多くのメディアに説明し、
国民を納得させることができるかもしれませんよ。

2つめについて、youtubeのどこにそのコメがあるのか教えてください。確認します。

137 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 23:03:24 ID:UovpR+ff
>>136
本当にいるのかどうかを知りたければ、旧宮家の復帰を前提とした
典範改正ために具体的に政府が動き、しかるべき公式の手続きをとって、
旧宮家子孫に復帰を要請するのが手順でしょう。
現状でいえるのは、当の旧宮家子孫である竹田恒泰氏によれば、
「いざ要請があれば、その覚悟を持つ者が多数いる」ということです。
彼が嘘を言う理由はありませんから、少なくともゼロではないことはいえるでしょう。

動画は六つしかないのですから、自分で調べましょう。

138 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 23:13:36 ID:KpPG1oHJ
>>130
小林氏が気付いて下さるなら一番良いのですが、
この件で氏は「女系容認→男系優先→直系長子絶対女系積極推進」と意見を変化させたので、
今回ばかりは意見を変えるのは難しいと思います。
挑戦的平和論やわしズムなどで男系支持を打ち出し時は、
「やはり小林先生は判って下さった」と思ったものですが……。

>>133
それらは>>8のリンクにある「討論!」などで既に話題になったことばかりです。
当然ながら男系派は答えていますし過去のスレでも何度も話題になりました。
今更質問される理由が判らないほどです。どうか過去ログをお読み下さい。

むしろ百地氏が指摘した「ゴー宣での渡辺前侍従長の発言のトリミング」など、
よほど根本的な問題を有する手法への批判に全く答えていないことに男系派は怒っていると思います。

139 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 23:16:40 ID:NdIpjLh2
誰かが言ってたけど「泥棒!」と叫んでる奴が泥棒なんだよ

140 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 23:19:01 ID:xA77Tcp/
>>137
政府が皇室典範を改正し、旧宮家を復帰させることを可能にするためにも、私は人物を明らかにしたほうがいいと考えています。
皇室の問題は非常にデリケートなため、必然的に議員は典範改正には議員生命を掛けなければなりません。
その皇族復帰を願う議員に力を与えるためにも、多くの国民に男系維持の必要性を説かねばなりません。
記者会見を開き、男系維持に関する皇室問題を社会に認知させれば、国民の多くが男系維持を支持するかもしれません。
そうすれば、男系維持の議員も、皇室典範改正に本腰を入れることが可能になるでしょう。
ですから皇族復帰の意思がある人物を記者会見させることは、男系維持派にとって非常に意義のあることだと考えてます。

2つめの、側室がないと男系維持は不可能、に対する反論は過去ログのどの辺りにあるのでしょうか?

141 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 23:22:14 ID:xA77Tcp/
>>138
すみません、私は小林さんの著作しか読んでません。おそらく自分はみなさんの言う「小林信者」の一人です。
なので「ゴー宣での渡辺前侍従長の発言のトリミング」の件を詳しく教えていただけると助かります。

142 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 23:40:20 ID:x5DbFv/L
>>141
何討論も百地の反論も何もみてないの?
何でそんなにおおちゃくしてんだよ。
>>8>>9を一通りみてこいよ。

143 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 23:40:25 ID:feJ6c0ZA
>>105
それは憲法も同じことだけど現実的には時間がたちすぎているから難しいよね
法や制度の運用には論理だけじゃなくて既成事実も勘案されるので

>>106
皇族会議の復活に憲法改正が必要だというのはそうかもしれない
復帰という話も国民が絡むことになるので皇室典範だけでは対応できないはずで
そちらも憲法改正が必要かも

>>112
例えば旧宮家の復帰は寿命の問題があるのでなるべく急がないといけない話だと思う
また女性宮家の創立ももし造るのなら急がないと

144 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 23:42:28 ID:+zHrVbmG
>>136
旧宮家の意志は本件に関して関係ないのではないでしょうか。
本来あるべき地位を不当に剥奪されたのですから、地位回復の立法がなされた時点で
当然に皇籍に復するものですし、その地位は相続により子孫にまで与えられるべきです。

特に皇室財産の凍結や多額の財産税などは日本国憲法29条の財産権の侵害であり、
行政救済法として早急に国家賠償がなされるべきだと思います。



145 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 23:43:34 ID:UovpR+ff
>>140
>政府が皇室典範を改正し、旧宮家を復帰させることを可能にするためにも、
>私は人物を明らかにしたほうがいいと考えています。

常識で考えてください。
政府の公式の要請もないのに、「はいはーい!私は皇族に戻りたいでぇす!」
なんて言えると思いますか?
もちろん実際の典範改正のためには、事前に彼らに復帰の意思を確かめる
必要はあるでしょう。しかし典範改正をする前に、彼らが名乗り出るなど
あり得ないことです。名乗り出て復帰できなかったらどうするんですか?
彼らに取り返しのつかない赤っ恥をかかせることになりますよ。
そんな事態を陛下が望まれると思いますか?


146 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 23:46:36 ID:IQXh/+PH
>>139
今回は「詐欺師!」と叫んでる奴が詐欺師だね。
「いるいる詐欺」とか言ったときは笑ったね。
現侍従長のインタビューあるとか言っていた女系派のほうがよっぽど詐欺師だろ。

147 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 23:49:20 ID:UovpR+ff
>>141
>すみません、私は小林さんの著作しか読んでません。

まずいろんな本を読んで勉強しましょう。
小林氏のマンガしか読まなきゃそれは信者にもなりますよw
マンガというのは巧みに誘導する力がありますからね。
偉そうに言うようですが、私は女系容認派のものも含めて
20冊程度は読んでますし、ここの人たちもそれくらいは普通です。
知識を得れば、小林氏の主張に疑問を感じるようになるはずです。

148 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 23:54:22 ID:IQXh/+PH
>>140
>私は人物を明らかにしたほうがいいと考えています。

こんな論争の最中に名前だの顔だの晒したら、
女系派の連中に
「こいつらが皇族に戻りたいなどと言っているぞ!」
と叩かれるに決まってるじゃないか。
現に竹田さんは叩かれている。
小林は旧皇族の顔がわからないから醜悪な似顔絵を描けなくて困ってるのか?

はっきり言って、卑劣なんだよ。卑劣。
こんな卑劣な連中が皇統の問題を語るなど止めて欲しい。

149 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 23:57:12 ID:xA77Tcp/
>>142
私自身が怠け者だから、といえばそれまでなのでしょうが・・・
おそらくこのスレの皆さんは論点の要旨を把握していると思ったので
皆様に聞いた方が早く議論が進むと思ったからです。

>>144
法律問題として、今の国民には職業選択の権利があります。
旧皇族のみなさんは今現在は国民であるわけですから、
地位回復の結果、自動的に皇籍に戻る、ということになれば、自由を侵害していることになってしまう可能性があります。
むしろ国民の方が皇族よりも多くの権利があると思います。

>>145 >>148
その生涯ぬぐえない恥を抱える可能性を承知の上で、「私は復帰する」と記者会見をしてほしいのです。
本気で皇室の将来を憂いているのなら、恥を承知の上で名乗り出て欲しいのです。
その情熱と覚悟を国民に見せることこそが、男系維持を説く上で大きなプラスに作用する可能性だってあります。

>>147
なるほど、皆さん勉強していらっしゃるのですね。
私は小林さんの著作だけで皇室をわかったつもりでいましたが、反省しております。
ですので皇室に詳しい方の的確な反論を知りたいのです。
自分で調べると、小林信者の私には、小林さん寄りの意見しか注目しないかもしれないのです。

150 :名無しかましてよかですか?:2010/05/08(土) 23:57:35 ID:feJ6c0ZA
>>144
皇籍は相続とは別の話なので、もし仮に旧宮家の地位回復を行ったとしても
その子孫や配偶者に皇籍が自動的に与えられるということはないはず
むしろ結婚や子孫がなかったということになるのでは

151 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:12:30 ID:M+bRit2Y
>>149
>本気で皇室の将来を憂いているのなら、恥を承知の上で名乗り出て欲しいのです。

そんな無茶を旧宮家の人たちに要求できるわけないでしょう・・・。
誰がそれを要求するんですか?あなたですか?
それを要求できる権利があるのは国民であり、その代表者の政府だけです。
だから国会及び政府は旧宮家子孫復帰の方針に基づいて、
彼らに働きかけるべきだと言ってるんです。

いいですか?彼らは好き好んで復帰するわけではないんですよ。
その血筋に生まれたものの義務感に訴えて、初めて復帰を決意できるわけです。
自分たちの勝手な言い分で彼らに名乗り出ろって・・・小林氏と言い、
信者を自覚するあなたといい、無茶を言うのもほどほどにして下さい。

152 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:13:21 ID:6ylHst2W
>>149
あくまでも一般国民にすぎない皇配候補に関して、資格も条件もなんら示さないのに、
皇統譜上から出自があきらかな旧皇族とその子孫に、容姿や個人情報を公開せよとせまるのは
事実上の脅迫といえる行為だと思います。

また地位回復によって一定の自由が制限されるのは表裏一体で当たり前のことです。
権利に義務がともなうのは当然のことだと思います。

女系派は皇配候補の選定に関して、どのようなビジョンを抱いているのか明確に示すべきです。

>>150
皇籍は相続です。親王宣下がない現状では、婚姻とのぞいて他に皇籍を得る手段はありません。



153 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:18:16 ID:uS/yTlZO
>>149
>その生涯ぬぐえない恥を抱える可能性を承知の上で、「私は復帰する」と記者会見をしてほしいのです。
>本気で皇室の将来を憂いているのなら、恥を承知の上で名乗り出て欲しいのです。
>その情熱と覚悟を国民に見せることこそが、男系維持を説く上で大きなプラスに作用する可能性だってあります。

じゃ、小林が竹田さんにしていることは一体なんなのかね?
竹田さん自身は復帰すると名言はしていないが、
それでもここまで叩かれているのに。
詭弁は止めましょう。

154 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:24:44 ID:kqCMUTnP
>>118

>何代も前に溯るようなら皇統に近いとは言えんしな。

そんなものお前の主観に過ぎない。
現に600年離れていても、一番確実のは伏見宮系しかない。

>第一養老律令で家の継承なんかの取りまとめをしている省があって

義務があろうがなかろうが、公式に皇統に属していないところで
子供が存在しないと誰が証明できるの?

>いもしない皇族を捏造してどうやって皇統に近い皇胤公家になりすますんだ?

近いかどうかは、その時状況でしか決められないし、なり済ましを
完全に見破る方法がない以上、偽皇統が現れる可能性を否定できない。
そこで、井上のように説明していれば、確実に排除できる。

>皇胤公家の子孫の華族身分の男系男子ですら正統性なしとされたのに

女帝と結婚して皇配となるとすればな。
現状のような宮家に男系維持できない状況まで含めての話じゃない。

要はお前、旧宮家に復帰してほしくないだけなんだろw
だから、言っていることが自分の都合のいい話でし塗り固めちまうんだよなw

155 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:27:00 ID:0okJHhUh
>>141,>>149
詳細は>>9にある百地章氏の検証動画を見て下さい。6:10頃からです。
新田均氏の検証動画もおすすめですよ。

156 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:27:11 ID:OZipW7uG
>>151
政府への働きかけの第一歩としての記者会見は、私自身は男系維持派にとっても非常に有意義だと思うのですが・・・
政府が旧宮家子孫復帰を方針として掲げるには大きな政治的エネルギーが必要不可欠なのです。
政府が方針を立てる前に、血筋に生まれたものの義務感に訴えて自ら行動して欲しいのです。
今の政府では、方針を立てる覚悟も気概も感じられないのです。

>>152
資格、条件を政府が作成する上での動機付けが必要なのです。
このままではずっと先延ばしになるやもしれません。
旧皇族復帰の条件もままならず、皇族が悠人様お一人になってしまう可能性もあるのです。
閉塞した現状を打破するためにも、覚悟を持った人物を明らかにして欲しいのです。

>>153
すみません、今の私の読解力ではあなたの文章の意図することがわかりません。
もう少し論旨を明確にわかりやすくお願いします。

157 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:31:27 ID:6ylHst2W
>>156
そこまで言うのなら女系派は皇配候補の選定を公募式か選挙にするべきですね。
皇太子妃候補にさえ要求されていないことを、出自が明白な旧皇族になぜ要求するのですか?


158 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:31:50 ID:OZipW7uG
>>155
ありがとうございます。かなり長い動画ですね・・・
私自身の論旨把握能力がかなり疑わしいので、論点を把握しきれない可能性があるのです・・・
ですのでもしよろしければ、動画の論点を的確にご教授して欲しいのですが・・・厚かましくてもうしわけないです・・・

159 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:33:40 ID:6ylHst2W
>>158
自分で見ないことを又聞きで信じてしまうのですか?
あなたは議論に参加する資格はないと思います。

160 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:35:39 ID:M+bRit2Y
>>156
>今の政府では、方針を立てる覚悟も気概も感じられないのです。

それは政府の責任であり、また国民に責任があります。
旧宮家子孫の方々には何の責任もありません。
旧宮家子孫復帰のための政治的エネルギーは国民が生み出すべきものです。
自分たちが生み出せないエネルギーのために、現在一国民に過ぎない彼らに、
すべてを投げ打って、名乗り出ろなどとは勝手にもほどがあります。
いい加減にして下さい。


161 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:36:53 ID:OZipW7uG
>>157
旧皇族の復帰と皇太子妃がどなたになるかは別問題では?
少なくとも旧皇族の復帰は現行法では規定されてないわけです。
だからこそ莫大なエネルギーが必要なわけで、それ相応の働きかけも必要なのです。

>>159
私は小林派なので、どうしても反小林陣営に批判的な態度で動画を見てしまうのです。
その私の色眼鏡をはずしてくれるのがこのスレの皆様だと思っています。
ですから私の色眼鏡をつけてない皆様が動画を見た上で感じたことを教えていただきたいのです・・・
申し訳ないです・・・

162 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:36:55 ID:xCEP3VGC
>>154
>要はお前、旧宮家に復帰してほしくないだけなんだろw

そうそう、宮家は女系なら100年以内で繋がってるのに女系推進派が何故反対するの?不思議でしょうがない。

君臣の分義?女帝の婿殿は君の出なのかなあ?
そもそも君臣の分を守れなんて今時国民の理解を得られるのか?
おい、こややしでも岸端でも時浦でも答えてみろよ

163 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:38:33 ID:0okJHhUh
>>156
横から意訳させて頂くならば>>153さんは、

 皇籍復帰を明言したら、その人物を竹田氏にしたように叩くつもりだろう。
 そして「叩かれるような人物(俗人)」という風評を率先して作って、
 「皇籍に入るに相応しくない人物」として反対する気が見え見えじゃないか。
 このマッチポンプ小林(女系派)が!」

と言いたいのだと思います。

164 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:38:47 ID:uS/yTlZO
>>156
>すみません、今の私の読解力ではあなたの文章の意図することがわかりません。
>もう少し論旨を明確にわかりやすくお願いします。
   ↑
もはやこうやって逃げることしかできないんだね。
やっぱりこういう奴しかいないのか・・・・・・
記者会見なんか開いたら、
女系派とくに小林が
「こいつらが皇族に戻りたいと言っているぞ!」
などと叩くに決まっていると言っているんだよ。
そもそもお前は小林が竹田さんに対してやっていることを知っているのか?

165 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:42:23 ID:0okJHhUh
>>158
動画の論点は極論すれば一つしかありません。
「小林よしのりの手法はデマゴギー(捏造と歪曲)か否か」です。
後は自分で観て判断するしかありませんよ。

166 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:43:58 ID:M+bRit2Y
>>161
>私の色眼鏡をはずしてくれるのがこのスレの皆様だと思っています。

だから勉強しろと言ってるじゃないですか・・・。
自分で一切調べようともせずに、一から十まで手取り足取り教えろって
勝手ですなぁ。すべてが勝手な人です。

167 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:44:02 ID:6ylHst2W
>>161
莫大なエネルギーとはいったい何のことでしょう?
たった一つの特別措置法を施行し、旧皇族の戸籍を皇統譜に移し替えるのに
必用な予算はほとんどゼロと言っていいと思います。



168 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:44:44 ID:OZipW7uG
>>160
旧宮家子孫も今現在国民なので、あなたの文章だと旧皇族にも責任あり、
という結論になってしまいますよ・・・
それに皇族に復帰する、ということもすべてを投げ打つことになるので、
その覚悟の程を知ることを出来るのです。

>>163
なるほど、確かに叩かれる可能性は大いにありますね。
ですがそれを承知の上で出てきて欲しいのです。これは小林氏と関係なく、私自身の意見です。
理由は先で述べたとおりです。

>>164
読解力がなくて申し訳ないです。
叩かれてもかまわない、という気概を見せて欲しいのです。

169 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:47:10 ID:4/d2NPj/
レタス食べたい

170 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:48:45 ID:6ylHst2W
>>168
そのようなトートロジー的な議論をこれ以上していても無駄です。
廃太子や離婚から話題をそらそうとしていると思われてもしかたがないと思いますよ。

171 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:51:49 ID:uS/yTlZO
>>168
>叩かれてもかまわない、という気概を見せて欲しいのです。
   ↑
要するに、議論に負けた女系派は
「叩いてやるから顔を出せ!」
としか言えなくなってしまいました。

172 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:54:28 ID:M+bRit2Y
>>168
>旧宮家子孫も今現在国民なので、あなたの文章だと旧皇族にも責任あり、
>という結論になってしまいますよ・・・

だから国民全体の問題を一国民に押しつけるなと言ってるんです。
あなたは旧宮家の子孫の人たちを何だと思ってるんですか?
そんなに出てこいというなら、ここで言ってないで、直接言いにいけばいいでしょう。
彼らの多くは重職に就いてます。まぁ私が彼らなら殴るか叩き出しますけどね。

常識の通じない人は何でもアリですね。話になりません。

173 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:56:30 ID:6ylHst2W
小林氏ら女系派の暴言は、東宮家問題から世論を引き離すための
煙幕にすぎないのではないでしょうか?

まともに取り合うのも考え物だという気がしてきました。

174 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 00:58:00 ID:WS7j83V/
>>152
いやだから全てを白紙に戻すとすると
婚姻が公式に認められていない以上、配偶者は皇籍を得られておらず、子孫は庶子ということになる
庶子は戦前の段階でも自動的に皇籍を得られないのでは

175 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:00:13 ID:OZipW7uG
>>165
動画拝見しました、おっしゃられたトリミングの件は6分10秒から8分の間でしたね。
「私見ですが女性宮家を創設したほうがいいのではないか。
そうすると女の方が皇位を継ぐためじゃないか、という人がいるけれども、そうではなく、その話はちょっと切り離すべきだと」
ということでしたね。

渡辺前侍従長の発言は「女性宮家」と「女の方が皇位を継ぐ」ということは別問題だ。という発言でしたね。
私はには「女系の否定」には見えませんでした・・・
あくまで別問題であり、「女性宮家」と「女系天皇」は別問題である、と言ったに過ぎない、「女系の否定」ではないように見受けられました・・・

>>166
もうしわけありません、お力をお借りしたいのです・・・少しでも皇室問題を理解したいのです。

>>167
以前「皇室典範における有識者会議」で「直系長子優先」が結論になった時がありました。
多数の反対運動がおき、結局小泉政権後の首相もこの問題を取り扱っていません。
「旧宮家復帰」を法整備しようとするとまた多数の反対意見が出てくるでしょう。
結局また先延ばし、ということになりかねません。
それを防ぐためにも、国民がもっと皇室問題を考える必要があるのです。
政治的エネルギーが必要なのです。それは国民の支持でまかなえるものです。

176 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:04:49 ID:6ylHst2W
>>174
そんなことはありません。
繰り返し繰り返しで議論の意味がないですね。

>>175
それは女系論も同じ事ではないですか?
女系論を国民に納得させるコストと男系論を納得させるコストに違いがあるとは思えません。
エネルギーとは具体的になんのことですか?

177 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:06:20 ID:w4/yhL4d
>>173
そう考えると西尾氏勢力の東宮叩きも一定の意味があるということですか。

確かに小林氏の極端ぶりは異常ですね。
何かあるんでしょうか。

178 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:07:07 ID:OZipW7uG
>>170
そうですか・・・私自身は記者会見は男系派にとっても有意義である、ってことを伝えたかっただけなのですが・・・

>>171
女系派というよりも私自身の考えです。

>>172
国民全体を動かすためには、勇気ある行動が必要なんです。
私は女系派なので、記者会見をしなくても別に問題はないのですが・・・
男系派の人こそが記者会見の必要性を説くべきだ、と感じたんです。

>>173 
申し訳ありません。暴言と感じられたのはおそらく私の文章力が低いからでしょう。
不快感を与えてしまって大変申し訳ないです。

179 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:08:41 ID:WS7j83V/
>>176
そんなことというのはどこを指しているの?
議論じゃなくて単なる事実確認の話として

180 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:09:41 ID:OZipW7uG
>>176
その通りです、女系論も国民に対する大きな働きかけが必要です。
エネルギーとは具体的に国民の支持ですね。
法整備をすることが可能な国会議員を支持する力です。
それがないと皇室というデリケートな問題を解決する力が、議員に伝わらないのです。
現状維持では男系にしろ、女系にしろ、皇統の危機は去りません。

181 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:11:32 ID:uS/yTlZO
>>178
>女系派というよりも私自身の考えです。

ん?
現に小林は竹田さんを叩いているじゃないか。
そのうえで記者会見をしろと言っているんだろ。
もう一度聞くけど、
そもそもお前は小林が竹田さんに対してやっていることを知っているのか?


182 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:12:52 ID:w4/yhL4d
とりあえず小林への逆質問を考えてみた

1.婚姻後も皇室に残る意思のある女性皇族の記者会見の実現
2.皇室に婿入りする男性の確約とその素性についての条件
3.皇祖神が天照大御神なのに、なぜ皇室は女系を拒否しつづけてきたのか

これに明快に答えなければ逃げてるってことですね。

183 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:13:21 ID:xCEP3VGC
今後は竹田氏もこややしに対し反撃開始!となりそな気が

184 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:14:12 ID:6ylHst2W
>>180
悠仁親王が健やかにご成長されていくお姿を
これから国民がどんどん目にするようになります。

成人されるころには悠仁親王を皇嗣としないなど
国民にとって考えられないことになるでしょう。

もし今直系長子案を早まって成立させてしまったら
国民は歴史的な大失敗をおかしてしまったことに気づくでしょう。

これに対して旧皇族復帰案のリスクは非常に少ないのです。
皇統を女系に転ずることなど何世紀先になってもできます。
今すぐやる必用はまったくありません。


185 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:19:15 ID:w4/yhL4d
女系派の議論でまともなの聞いたことがないね。
詭弁と暴論ばっか。しかも同じことばかり言う。
まー小林の言ってることなぞってるだけだから当然か。

186 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:21:20 ID:uExO7lfO
>>108 皆は何の本を読んでるの??
>>141 すみません、私は小林さんの著作しか読んでません。・・・

前々スレあたりまでは、今回のテンプレ以外の動画や参考図書もでていた。
捜して貼っておくね。
眠いけど…
新田先生や佐藤優氏、ヨシリンスタッフ、桜チャンネル他も論点の立て方など、明らかに本スレを見て
意識している形跡がある。今回の正論で新田先生が取り上げた2冊も、早々にヨシリンのネタ本として
本スレで紹介されている。同じく新田先生が批判している皇室典範増補もこのスレで何回も1日中書き
込んでいる女系派がいたが、男系派からボロクソ批判されていた。(また湧いてくるはず。)

◎新田先生! 諸君6月号読みましたよ! 
 →「こんなバカげた事態が大日本帝國で起こると予想する方がどうかしている。」
この一言、しびれましたねぇ〜、やっぱり先生は南朝の末裔と確信しました。

187 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:24:39 ID:uExO7lfO
「こんなバカげた事態が大日本帝國で起こると予想する方がどうかしている。」

→この部分は、165頁上段

188 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:24:45 ID:OZipW7uG
>>181
小林さんの著作は読んでいますのでもちろん存じてますよ。
そして、ここからが私の意見ですが
叩かれるのを承知の上で、名乗り出てくる気概を国民に見せて欲しい、ということです。

>>182
僭越ながら私自身の意見を少し・・・
1について、それが実現すればどんなに喜ばしいか、と思いますが・・・
現状、皇室の人間は政治的発言を控えられていますので難しいですね・・・
2、皇室に嫁入りした過去の女性を同様でいいのではないでしょうか
3、シナ男系主義の影響ではないでしょうか

>>184
悠仁様が成人なさるころ、悠仁様と同世代の女性皇族はほとんどが皇室に残っていないでしょう。
大変不敬で申し訳ないのですが悠仁様にもしものことがあったら・・・それに無事結婚なされても男子に恵まれなかったら・・・
と感じてしまうのです。
そこから旧皇族の復帰を考える、女系を考える、では遅すぎるし、国民の理解を得るのには時間がかかるのです。
旧皇族の復帰を国民がどう感じるか、今の段階で案を出し、社会に問うてほしいです。
皇族復帰のリスクは国民が拒否してしまう可能性があることです。
議員立法しようとしても、国民が支持しなければその議員は政治生命を絶たれるかもしれません。
そういうリスクを背負える議員がどれだけいるのかが問題です。
一人でも多くの議員が「旧皇族復帰案」を声高に唱えることが可能な世論を作り出す必要があるでしょう。

189 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:27:20 ID:w4/yhL4d
「気概を見せろ!ただ見せても皇族になる保証はまったくないけどな!」

これを正気で言えるところが女系派の女系派たるゆえん。

190 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:28:39 ID:6ylHst2W
>>188
もはや女系論は現実性も緊急性もまったくなく、
悠仁親王の即位を妨げるための妨害でしかありません。
旧皇族の復帰は悠仁親王を支えるために必要不可欠なものとして
国民は必ず受け容れます。

目下の急務は皇嗣問題ではなく、東宮家問題をどう処理するかです。
東宮家への国民からの信頼が著しく低下している現状は
皇室そのものの存廃論に繋がります。
東宮家問題こそが最優先で解決されなければなりません。

191 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:32:13 ID:uS/yTlZO
>>188
>小林さんの著作は読んでいますのでもちろん存じてますよ。

知っていてよくそんな事が言えるな。
具体的な名前など本質論ではないのに、
議論に不利になってきたら、
「じゃ、じゃぁ、名前出せよ!記者会見しろよ!」
旧皇族の方に圧力をかけはじめるなんて卑劣な奴だな。

192 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:32:34 ID:w4/yhL4d
>>188
>現状、皇室の人間は政治的発言を控えられていますので難しいですね・・・

難しいなんて言わないで気概を見せろ!って言えよw
何で旧宮家子孫にだけ気概を要求するんだよ?
信者ならそっちの方に力を入れるべきだろ。

>皇室に嫁入りした過去の女性を同様でいいのではないでしょうか

過去の女性同様って何?確約になってないし。

>シナ男系主義の影響ではないでしょうか

小林の受け売りだろうけど、二千年に亘って拒絶してきたんなら
それはもう日本の国柄。それにシナ文化流入前から男系だったシナ。

193 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:32:57 ID:WS7j83V/
>>182
代わりに答えてみると
1.皇族は国民ではないので本来は意思は関係ないが、女性皇族の意見表明の機会はあってもいい
2.婚姻相手については現段階で確約を得ることは不可能で不要
  素性については婿入りに際して宮内庁等の調査の上で皇室会議で議決が必要
3.女系を拒否するという建前はシナ男系主義の影響でからごころによる

194 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:35:28 ID:MBj5E/M0
@皇族会議の復活
A旧宮家の復活
B皇族方の状況に応じて望まれた場合の側室制度の復活

これで現在の皇室の諸問題は解決。
悠仁親王殿下後も皇室は永久に安泰。

195 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:39:53 ID:Qsq5uODk
なんだか、みなぼん臭ぇのがいるなあw
さぐりに来たのか?w

196 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:40:53 ID:w4/yhL4d
>>193
1.あってもいいじゃ話にならない。記者会見がない以上、
その意思のある女性皇族はひとりもいいないと考えられる。
つまり小林は「女性皇族の意思なんかどうでもいいから、皇室に残らせろ!」と
明言すべき。

2.確約はともかく、見通しがないのではリスクが大きすぎる。
どうやって婚姻を実現させるのか?で、いなかったらどうすんの?

197 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:41:17 ID:L7hwyW6n
>>138
そうですね。難しいとは思いますが、もう少しだけ信じて待ってみようと思います。

>>178
>国民全体を動かすためには、勇気ある行動が必要なんです。

皇籍復帰が決まってもいない、それどころか議論もまとまってないのに
いきなりしゃしゃり出て皇籍復帰しますなんて記者会見するんですか?

こんなの勇気ある行動どころかただの馬鹿ですよ、そんな人たちを目にして
国民が動くわけないでしょう。たちまち皇籍復帰反対の世論がマスコミに
よって作られるだけなのは分りきっています。

それに、なんで女系派のあなたが男系派の為に一生懸命考えて記者会見の
必要性をあみ出して説くのですか?、詭弁もいい加減にしてください。

そんな事より女系派なら女系がいかに正当かを一生懸命考えて私たちを
なるほどと唸らせるような書き込みをしてください。

あと、早く紹介されたサイトや動画を読んで勉強してください。

198 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:42:41 ID:uExO7lfO
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆  基 本 参 考 文 献 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
皇室と日本人       寛仁親王殿下      明成社    平成18年  1200円
皇統保守        竹田恒泰、八木秀次   PHP    平成18年  1575円
天皇とは何か       里見岸雄        展転社    平成元年   2060円
近現代の女性天皇論    所 功        展転社    平成13年   800円
憲法の論点        八木、高森明勅他    産経新聞社  平成16年  1800円
本当に女帝を認めてもいいのか 八木秀次        洋泉社    平成17年    780円
日本国民に告ぐ   小室直樹     ワック  平成17年 1600円
皇室消滅           中川八洋 渡部昇一   ビジネス社  平成18年  952円
女系天皇論の大罪       小堀桂一郎、櫻井よしこ他  PHP  平成18年  1400円
皇位継承の危機いまだ去らず 櫻井よしこ、大原康男    扶桑社新書  平成21年  760円
悠仁天皇と皇室典範     中川八洋    清流出版社  平成19年  2100円
憲法と日本の再生       百地 章        成文堂    平成21年   2300円
天皇論    小林よしのり      小学館    平成21年   1500円
天皇の祈りはなぜ簡略化されたか 斎藤吉久    並木書房  平成21年   1700円
小難しく専門用語をダラダラと並べた高価な分厚い本が良書とは限らない。真理は得てして簡潔な分かり易い言葉で
述べられることが多い。上記のうち5冊も読めば、もうあなたはこの問題の専門家同様です。

199 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:42:42 ID:xCEP3VGC
>>194
あと、それを妨害し皇位簒奪を企む某マンガ家を消滅させれば完璧

200 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:42:42 ID:w4/yhL4d
>>195
>なんだか、みなぼん臭ぇのがいるなあw

オレと同じこと考えてたやついるなw
発想が女くせぇもんな。

201 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:42:56 ID:MBj5E/M0
>>197
>そんな事より女系派なら女系がいかに正当かを一生懸命考えて私たちを
>なるほどと唸らせるような書き込みをしてください。

男系派をうならせる書き込みが無いのだからその要求は手前勝手。

202 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:45:27 ID:uExO7lfO
■参考動画
世界最強の天皇陛下          http://www.youtube.com/watch?v=lsOFxj9To-o
竹田恒泰氏 皇位継承を考える http://www.youtube.com/watch?v=fLYe35ZcPiI&feature=youtube_gdata
藤原正彦 女系論批判         http://www.youtube.com/watch?v=h_7dpQd6sxA
桜・水島社長 ヨシリン『天皇論』批判 http://www.youtube.com/watch?v=nVeRDpEYn1A
桜・水島社長 男系・女系議論の前に http://www.youtube.com/watch?v=IKeGotI-vUY
桜・水島社長 皇統の維持の意味     http://www.youtube.com/watch?v=2V1F4g7StoM
高森明勅 古代天皇論の誤解、小沢批判 http://www.youtube.com/watch?v=zje3gWdEsMU
高森明勅 皇室典範4つの論点     http://www.youtube.com/watch?v=T6a8Xzb-XoU
小林よしのり 天皇論 守り継ぐ存在  http://www.youtube.com/watch?v=I3lne7Bnp2o&feature=related
佐藤優講演 天皇論          http://www.youtube.com/watch?v=ET9K-Y3QKVo&feature=related

203 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:46:03 ID:OZipW7uG
>>189
他の女系派の方に迷惑にならないよう申し上げますが、あくまで私自身の意見です。

>>190
旧皇族の復帰を国民が必ず受け入れる、と感じたのはなぜでしょうか?女性宮家は受け入れないでしょうか?
私は皇室問題は緊急性は大いにあると思います。
悠仁様を支える上でも、早急に対策を考える必要があると考えています。
そのためにも女性宮家を設立できるよう、皇室典範を変える必要があります。
私は旧皇族復帰よりも女性宮家設立のほうが国民の支持も得やすいと考えています。

>>191
実際に皇族復帰を望まれる人がいるのかどうか、私にはわからないのです。
別に名前を隠してもいい、確実にいるんだ、ってことが明らかになるだけでも問題ないです。
記者会見が難しいなら、男系派の学者にだけでも素性を明かすべきです。
それならば、笠原教授の発言にも冷静に対処できたはずです。

>>192
確かに、女性皇族の方が気概を見せてくれればどんなに喜ばしいか。
私は男系派のためになるからこその記者会見だと思ったので、私見を述べさせていただいたのです。

皇室に嫁いだ過去の女性と同じ扱いでいいということです。確約とは具体的にどういったことでしょうか?

2千年拒絶し続けたら国柄になるのでしょうか?私はそうは思いません。
むしろ男系主義というシナの考え方を捨て、女系も認めることで初めて日本独自の国柄が生まれる、という考えですね。

204 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:46:11 ID:MBj5E/M0
>>199
おっしゃる通り。
でも自然消滅していく気がする。ゴー宣道場の有り様を見てると。

205 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:46:26 ID:xCEP3VGC
>>193
シナ男系主義って高森の造語だろ?
シナなんて慎太郎と呉智英しか使わんだろうから、もし一般に使われてるなら中国男系主義となる筈

206 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:47:29 ID:WS7j83V/
>>196
女性皇族の意思がどうでもいいというのはその通り
そこが国民と皇族との違いであるので

婿がいなかったら別に男系継承でいいのでは
その時には男系派が想定する状況になるだけだから別にリスクはないだろ

207 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:49:23 ID:6ylHst2W
>>203
昭和天皇が菊栄親睦会を設立した。
現皇族も旧皇族もその中に会員として列せられている。
名誉会長は今上陛下であらせられる。
この事実だけで国民が納得するには、もう充分だと思いますね。
これ以上旧皇族の何を知りたいのか理解できない。

208 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:50:17 ID:MBj5E/M0
>>203
>むしろ男系主義というシナの考え方

この時点ですべてが間違いの元。
世界の王制における普遍。
皇室を語る資格が無い。

209 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:52:02 ID:+s4vnwug
>>47
>男女の法ってこれのことか? だったら良民層以上の男系継承を定めてるとしか
>読めないんだが、どうなんだ? 解説してよ

>又男女之法者。良男良女共所生子配其父。若良男娶婢所生子配其母。若良女嫁奴所生子配
>其父。若両家奴婢所生子配其母。若寺家仕丁之子者。如良人法。若別入奴婢法。如奴婢法。
>今克見人為制之始。

又、男女(をのこめのこ)の法は、良男(おほみたからをのこ)・良女(おほみたからめのこ)共に所生(うめ)らむ子
は、其の父に配(つ)けよ。若(も)し良男、婢(めやつこ)を娶(ま)きて所生らむ子は、其の母に配けよ。若し良女、
奴(やつこ)に嫁(とつ)ぎて所生らむ子は、其の父に配けよ。若し両家(ふたつのいへ)の奴婢(やつこめやつこ)の
所生らむ子は、其の母に配けよ。若し寺家(てら)の仕丁(つかへのよほろ)の子ならば、良人(おほみたから)の法
の如くせよ。若し別に奴婢に入れらば、奴婢の法の如くせよ。今し克(よ)く人に制の始めたることを見(しめ)
さむ。」

「良男・良女の間に生れた子は、その父につけよ」とあるけど、皇親のことはどこにも書いていない。
「良民層‘以上’の男系継承を定めてるとしか読めない」って、具体的にどの部分をどう解釈したの?

210 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:55:54 ID:+s4vnwug
>>48
>それから皇室制規のうち女系に関する案は、結局却下されているわけで正当性は全くない。
>そんなものを根拠とするとは、論証クンも焼きが回ったねw

レス>>40-42の意図を把握していないようなので、前スレからの流れを一応説明しておきます。

 女系 :厳密な意味では女子だけを通じた血族関係。しかし普通はもっと広い意味で、中間に一人でも女子の入った、
 男系でない血族関係を指すものとして用いられる。この意味では母の兄弟の子、父の姉妹の子は女系である。なお
 女系の血族を女系親という。―『新法律学辞典 第三版(有斐閣)』より

上の解説文について前スレ570氏(http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1272350062/570)は、「中間に女子
を一人でも挟む血族関係であっても、それが男系血族によっても繋がっているのであれば女系とは見なさない」と
解釈したわけ。

つまり前スレ570氏の読み方は、[中間に一人でも女子の入った]≠[男系でない]。
一方こちらの読み方は、[中間に一人でも女子の入った]=[男系でない]。

前スレ570氏読み方の問題点は次の二点。
1.「女系」の解説文に論理矛盾が生じる―解説文の「この意味では」が女系の「二つの異なった必要条件」を指して
いるのに、その後の例示は「二つの異なった必要条件」の説明になっていない。
2.使用例がない―570氏の定義で「女系」という言葉を使用した文献が全く存在しない。

で、2の問題点に関しては>>27氏の要望により、こちらの定義と一致する「女帝」の使用例として>>40-42の文章を
引用したわけ。
もちろん「男系派、女系容認派、発表の形式」を問わないのだから、引用文の内容についてこちらが支持しているか
どうかは別の話。

211 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:56:11 ID:6ylHst2W
>>203
女性宮家ですが、旧皇族との婚姻による旧宮家の復興と祭祀の継承と
いうかたちでなければ受け容れてはならないと思いますね。
その宮家の当主は女性皇族ではなく旧皇族の男子でなくてはならない。


212 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:56:12 ID:w4/yhL4d
>>203
>皇室に嫁いだ過去の女性と同じ扱いでいいということです。
>確約とは具体的にどういったことでしょうか?

扱いの話じゃなくて、確実に婿がくる保証だよ。
過去に一度も婿入りしたものがいないんだから心配するのは当然。
で、皇婿に条件が必要なら、それは何だ?ってことだ。誰でもいいのか?

>2千年拒絶し続けたら国柄になるのでしょうか?私はそうは思いません。

国柄になるに決まってるだろ。んじゃ皇室の歴史っていったい何なの?
皇祖神を無視して、シナ思想にかぶれてしまい、先祖をないがしろにした
愚かな天皇が125人も雁首揃えてきたと。皇室を侮辱すんなよ。
そんな愚かな一族を延命させることもないって思わんのか。

213 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:57:00 ID:uExO7lfO
上記の参考図書以外に強烈な本がある。
どう強烈なのかは、読んでのお楽しみ。
本スレじゃ、けっこうファンが多かったような…

『皇統断絶』中川八洋 ビジネス社 平成17年 1600円

214 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 01:58:45 ID:+s4vnwug
>>48
次にあなたのレスについて。

>>「此ノ皇太子」は、そちらの定義では「女系」ではなく「男系」になるはず。

>なりません。少なくとも井上毅はそう考えていた。

[皇室制規]
「第一 皇位ハ男系ヲ以テ継承スルモノトス若シ皇族中男系絶ユルトキハ皇族中女系ヲ以テ継承ス男女系各嫡ヲ先
キニシ庶ヲ後ニシ嫡庶各長幼ノ序ニ従フヘシ」

「皇室制規」でも「女系」と記されているので、井上毅の個人的意見じゃなくて当時の共通認識だよ。

>いったん臣に降って姓をもった以上別の男系として考えるべきだと言っているのだ。
>つまり神武天皇の代より続く神武父系とは別の系統である男系だと。
>源の某と書いてあるから、論証クンは神武でつながっていると考えているようだが、
>井上がこの例を出したのは、神武父系でつながっていることを詐称した人間が出てきて
>その嘘を見破られなかったとき、「別の」男系になってしまうことを危惧し、その危険性を示唆したもの。

[皇室制規]
「第十三 女帝ノ夫ハ皇胤ニシテ臣籍ニ入リタル者ノ内皇統ニ近キ者ヲ迎フヘシ」

「いったん臣に降って姓をもった以上別の男系として考えるべき」「神武天皇の代より続く神武父系とは別の系統
である男系だ」と言うことになると、一体何のために「女帝ノ夫」を「皇胤ニシテ臣籍ニ入リタル者ノ内皇統ニ近キ者」に
限定しているの?
皇太子に父親の血統からも「天皇の尊貴性・貴種性」を受け継がせるためじゃないの?

215 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:00:12 ID:w4/yhL4d
>>206
>女性皇族の意思がどうでもいいというのはその通り

じゃぁ小林はそう明言する必要があるね。
アンタが言ったところで意味ないし。

>婿がいなかったら別に男系継承でいいのでは

女系派は女系容認にすることで、旧宮家の復帰に反対してるから。
つまり婿がいなけりゃ、悠仁親王一本にかかるわけでリスクが大きい。
だったら女系容認なんかせずに、旧宮家の復帰だけで十分だな。

216 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:01:24 ID:+s4vnwug
>>51
>だからさ何で有姓の皇位継承者が生まれるのが問題なのに女帝の子に継承権を認めたの?

皇統は非男系血族を含む双系継承だから。

>継嗣令の婚姻規定が有姓の皇位継承者の誕生を防止する者だとしたら既に>>22であんたが主張する違法の事柄
>に対しての規制になるんだぜ

「女帝と氏族男子の間に生まれた子」に生じる「皇位継承資格」と「姓」は、どちらも正当なもの。
だから「有姓の皇位継承資格者」が誕生することになってしまう。
そこで「皇親女子と氏族男子の婚姻禁止規定」を設けたわけ。

非皇位継承資格者を皇位継承者に選定するのは、その段階で既に「違法」。

217 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:02:54 ID:uS/yTlZO
>>203
>実際に皇族復帰を望まれる人がいるのかどうか、私にはわからないのです。

順序が逆だろ。
旧皇族で戻りたい人がいるから戻すのじゃなくて、
皇統を維持するために戻ってもらうわけ。
だから、復帰の体制を整えてから、旧皇族に話をもっていくのが筋だろ。

218 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:05:00 ID:L7hwyW6n
>>188 >>193
あなたたちこのスレッドさえ読んでいないのですか?
シナ男系主義を主張するなら>>113氏の質問に明確に答えてください。

女系派は男系派の質問にも答えず何度も同じことをオウムのように繰り返して
自分の質問には答えろ答えろと叫んで恥ずかしくないのですか?

早く小林よしのり氏から自立して自分の頭で考えてください。
小林先生も「わしを疑え、自分の頭で考えろ」と言っておられます。

219 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:06:32 ID:WS7j83V/
>>215
いやこのことは有識者会議の報告書の前提で
小林氏はそれを支持すると言っているので明言していると言える

彼をはじめとして女系容認派は旧宮家の復帰には反対していないはず
単に不可能なんじゃないかと疑っているだけで

それから婿が来ない可能性が0ではないというだけでは
女系容認を否定する論拠にはならない

220 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:06:37 ID:4/d2NPj/
>>217
その結果戻ってくれなければ?


221 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:06:44 ID:OZipW7uG
>>196
1、いや・・・その考えじゃ旧宮家の記者会見もないから復帰の意思がある旧皇族はいないってことになっちゃいますよ
2、それは男性女性限らずどちらにもいえる問題ですね・・・皇室に嫁ぐ覚悟のある人物を一人でも多く・・・これも皇統の危機のひとつですね。

>>197
ですから逆もありうるわけですよ、皇族復帰賛成の世論が生まれる可能性だってあるわけです。
現にこれだけ男系派の方がいらっしゃるのだから、マスコミが逆の世論を作る可能性だってあるわけです。
今のままでは現状維持で、皇室の危機はさりません。一石を投じて欲しいのです。

>>207
旧皇族の子孫の方々は聖域ではなく俗世間で生活なさっているので、そこをどう国民が思うか・・・
今上陛下が復帰させてもよいとおっしゃってくれればどんなに楽か・・・
皇族会議が再開できるようにも皇室典範改正は急務だと思ってます。

>>208
世界の王政における普遍なのですか・・・?
現に男系でない王室は各国にあると思うのですが。

>>211
やはり聖域で育てられた人物よりも男系ということを重要視するということですね。
ですがこの男系というものを国民に理解させるためにも早めに手を打つべきだと思いますね。

>>212
確実に婿が来る保証はないでしょうね。ですがそれは前例があるとはいえ嫁に関しても、復帰後の旧宮家に対しても同様ですね。
国民の多くが皇室に対する理解を深めることがこの問題の解決策だと思いますね。
婿の条件・・・今までの嫁にどういった条件があったのか・・・勉強不足なのでわかりませんが・・・おそらく宮内庁で会議し、
その人物がふさわしい人物であるかどうか選定するのでしょうね。

皇室の本質は祭祀です。男系ではありません。皇室の歴史は国民の安寧を祈り続けた歴史です。男系そのものに宿るのではないと考えています。

222 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:08:34 ID:+s4vnwug
>>51
あなたは「皇位継承者の選定方法」と「皇位継承資格」を混同しているね。

>繰り返しになるけど皇位は双系継承だよ←「皇位継承者の選定方法」
>継嗣令でも女帝の子に継承権を認めてるし←「皇位継承資格」

そちらの仮説を〔皇位継承資格〕と〔皇位継承者の選定方法〕に分けると、
〔皇位継承資格〕
 「皇位継承資格は男系祖先に天皇を持つものに限られる」→「男系血族限定」
 「女帝の子は他の親王天皇の子と同じく皇位継承権が生じる(つまり天皇皇族になれる)」→「双系継承」
〔皇位継承者の選定方法〕
 「皇位なら女系での天皇の繋がりが優先されることがあった」

「皇位継承者の選定」は「皇位継承資格者」の枠内で行なわれ、それに反すれば「違法」なので改めて規制を設ける
事はない。

上記の〔皇位継承資格〕について成文法[継嗣令]を用いて検証する。

(1)「皇統は男系血族限定の双系継承である」と仮定する。
女帝と氏族男子の間に生まれた子供は「有姓の非皇位継承資格者」となる。
「有姓の非皇位継承資格者」は存在しても問題ないので、「皇族女子と氏族男子の婚姻」を制限しなくて良い。
[継嗣令第四条]に「皇親女子と氏族男子の婚姻禁止規定」が設けられており、推論と一致しない。

(2)「皇統は非男系血族を含む双系継承である」と仮定する。
女帝と氏族男子の間に生まれた子供は「有姓の親王」となる。
「有姓の親王」が即位すると王朝交代になってしまうので、「皇族女子と氏族男子の婚姻」を制限しなくてはならない。
[継嗣令第四条]に「皇親女子と氏族男子の婚姻禁止規定」が設けられており、推論と一致する。

よって(1)の仮定は偽、(2)の仮定は真である。

[結論] 皇統は非男系血族を含む双系継承である。

223 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:12:41 ID:v+c2ZjK+
いずれにしても早く決めないとな。
旧宮家復活か女系公認か。

国民投票で決めるのが良いか?

224 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:13:49 ID:6ylHst2W
旧皇族復帰の体制作りという点で言えば皇室経済法の皇族費を増額することが先決ですね。
財源としては内廷費と宮廷費から皇嗣なき東宮家相当分を大幅減額して捻出すればいい。



225 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:14:10 ID:xCEP3VGC
>>208
シナなんて普段使われない言葉を入れて高森の騙す気ミエミエw
中国男系主義なら、そんなもんあるわけないとすぐわかる。

226 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:14:23 ID:MBj5E/M0
>>202
藤原正彦氏の動画には隣に中曽根が男系護持派として同席してるが笑えるね。
天皇の退位を国会で発言したり、特アの圧力に屈して靖国参拝を止めた最初の首相となった
保守ヅラした売国奴のクセに。
保守派の御大のように振舞いノウノウと長生きしてる。まさに老害ここに極まれり。

227 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:14:40 ID:4/d2NPj/
>>223
皇室が決めればいいんじゃないの?
何で臣民たる国民ごときが決めるの?

228 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:14:49 ID:uS/yTlZO
>>203
>それならば、笠原教授の発言にも冷静に対処できたはずです。

ん?
何を言っているの?
笠原のウソに男系派のチャンネル桜はかなり冷静に対処していただろ?
お前まで笠原のようにウソをつくの?

229 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:15:24 ID:0SIYWYx5
>ID:OZipW7uG
少しは考えて美奈よ。

もし体制が整わないまま名乗り出たら、2chでも祭になるぞ。
「こいつ、税金で豪邸に住み、外遊し、贅沢したいらしいぜ!」
それを受けて小林も快調に筆を走らすだろうね。

2chでは男系が優勢と聞いていたが、2chですら仲間割れが起きた。
(↑小林の2chに対する認識はこの程度だろう)
やはり世論は旧宮家復帰など許すはずがないのだ。
て感じで。

空振りに終わったら、旧宮家の人生に悪評が付きまとうことになる。
(贅沢したさで皇族に名乗り出た奴)と。
悠仁親王に嫁ぐ方のプレッシャーを考えられるなら、旧宮家への風当たりも予想できよう?

230 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:16:00 ID:+s4vnwug
>>86
>継嗣令の規定にもかかわらず、なぜ、男系で継承されたか、ということになるよね。
>これに対するキミの見解はどうなの?

「皇位継承資格」は双系だけれど、「皇位継承者の選定」はその時代の思想の影響を受けている。
男尊女卑思想が主流の時代は、やはり男子を中心に皇位は継承されていた。
また天皇皇族がみな男系血族だったのは、女帝の子に「姓」が生じないようにするために設けられた[継嗣令第四条]
の「皇親女子と氏族男子の婚姻禁止規定」の影響。
氏姓制度を双系化するか廃止しないかぎり、この規制は撤廃できなかった。

「皇統男系説」「皇統双系説」の検証は、天皇論17の586-590です。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1271600257/586-590
ttp://www.unkar.org/read/mamono.2ch.net/kova/1271600257/
《概略》
T.実例検証
実例でもって「皇統は双系継承ではなく男系継承である」と証明するのは論理的に不可能。
「母方のみ皇統」の皇族の実例はなく、「皇統は完全な双系継承である」と断定できない。
U.成文法[継嗣令]の論理解析
[継嗣令第四条]の「皇族女子と氏族男子の婚姻禁止規定」は、女帝の子(親王)に「姓」が生じないようにするため
の措置(皇統が男系継承なら規制は必要ない)。
「母方のみ皇統」でも皇位継承資格が生じるので、「皇統は完全な双系継承である」と推定。
V.結論
実例検証では「皇統は完全な双系継承である」と断定できず、[継嗣令]の論理解析により「皇統は完全な双系継承
である」と結論。
W.傍証 「男系概念」「双系概念」を記した歴史資料の有無
皇統の「男系概念(男系にのみ継承される)」は存在した形跡がなく、一方『源氏物語』には「双系で継承される天皇の
尊貴性・貴種性」が記されているので、Vの結論との間に矛盾がないことを確認。

231 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:17:57 ID:xCEP3VGC
>>222
壊れたレコードみたいな人は永久にやってりゃいいよ。もう誰も相手にしないから

232 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:18:18 ID:w4/yhL4d
>>219
>小林氏はそれを支持すると言っているので明言していると言える

言えるじゃなくて明言するべき。女性皇族は結婚すれば民間人に
なれると思っている。その希望を諦めろ!と言う側が、はっきりと
言ってやらないといけない。言うことに何の問題もないだろ?

>彼をはじめとして女系容認派は旧宮家の復帰には反対していないはず

ほとんどが反対です。旧宮家復帰に否定的な論拠しか上げないことで
分かります。

>それから婿が来ない可能性が0ではないというだけでは女系容認を〜

意味不明。

233 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:18:50 ID:4/d2NPj/
>>230
なんだかんだ言って、全部想像でしかないでしょ。
明文化されたルールブックがあるわけではなく、
男系で継承されてきた(女系の天皇は一人もいない)という歴然たる事実が存在するだけ。
それ以上は何を議論しても無駄だと思うが。

234 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:19:48 ID:OZipW7uG
>>217
その結果として、誰もいなければどうなるのか・・・そうなってからでは遅いのです。
復帰の意思がある旧皇族の存在が明白でないと、旧皇族を復帰させるための法整備すら開始しない可能性だってあるのです。
現に今現在法整備をしている動きはありません。皇室問題の解決は急がねばなりません。

>>218
なるほど、受け売りなので自分の頭で考えていませんでした。
なぜ日本の皇室が男系維持されて来たのか・・・明確な答えがあれば私も意見が違ったのでしょうが・・・
シナ男系主義を別問題として切り離してみても、私は男系派にはなれません・・・
なぜなら皇室の本質は祈りですから、男系にこだわる必要はないと考えています。

>>228
私自身はかなりあせっているように見受けられましたが・・・そこは個人の見方なので・・・おそらく私の色眼鏡のせいでしょうか・・・申し訳ありません。
ですが男系派の教授にだけでも皇族復帰の意思がある人物の素性を見せたほうがいいと思います。

>>229
その逆の世論が生まれる可能性もある、ということです。
世論が復帰を認める、ということになれば小林さんも考えを改めるかもしれません。
とにかく現状維持では解決にならないと感じています。

235 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:21:14 ID:4/d2NPj/
>>234
> なぜなら皇室の本質は祈りですから、男系にこだわる必要はないと考えています。

皇室の本質が祈りとはどういう意味?それが男系女系と何の関係が?

236 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:21:30 ID:uExO7lfO
>>161  >私は小林派なので、どうしても反小林陣営に批判的な態度で動画を見てしまうのです。
    >その私の色眼鏡をはずしてくれるのがこのスレの皆様だと思っています。

動画の感想は、動画が流れた時期のスレに一杯出てた。
色眼鏡をはずしてくれるのが…ということになると…
時局論でなく永い歴史の中から、「天皇」を考える内容が良いかな…
そういう意味では、

 『少年日本史』平泉澄 時事通信社/皇學館大學出版部
同じ内容は、文庫本でも出ている。
 『物語日本史(上)〜(下)』平泉澄 講談社学術文庫 
個人的には、戦後出版された最良の歴史書じゃないかと思う。

237 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:23:20 ID:w4/yhL4d
>>221
>1、いや・・・その考えじゃ旧宮家の記者会見もないから復帰の意思がある旧皇族は
>いないってことになっちゃいますよ

だから小林がそう言ってんじゃんw
小林の論理に合わせてそう言ってやったんだよ。

>確実に婿が来る保証はないでしょうね。ですがそれは前例があるとはいえ
>嫁に関しても、復帰後の旧宮家に対しても同様ですね。

保証がないんじゃ危なすぎて女系容認なんかあり得ないね。
良かった。認めてくれて。
嫁に関して言えば、歴史上、結婚の意志がある皇族はみな結婚している。
この事実だけで十分。それに皇族が婚姻を相手に申し込むことができる
ところが決定的に違う。

238 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:23:21 ID:6ylHst2W
結局この問題は東宮家問題なんです。
東宮家が国民からこれほど敵視された例はかつてない。
そこに問題の根本がある。
愛子天皇など立てようものなら国民は皇室を見放しますよ。

239 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:24:16 ID:MBj5E/M0
>>221
>現に男系でない王室は各国にあると思うのですが。

当然その場合は王朝交代。男系が基本だからこそこのような概念があるわけで。
それともとぼけてる?
そしてシナどころか、遠く「古いヨーロッパ」のフランスこそは諸解説あるにせよ万世一系。
男系主義がシナの考えなどというのはプロパガンダに過ぎない。

240 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:24:37 ID:xCEP3VGC
正論6月号で新田ちゃんが書いてるけど
人間の賢しらな理性的解釈よりも、時の淘汰に耐え、歴史の試練を乗り越えて続いてきたという事実をはるかに重視する伝統主義・保守主義の立場から見れば、125代一貫して維持され、二千年近く続いてきたという以上の理由は必要ない。
禿同w

241 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:25:30 ID:4/d2NPj/
>>238
昔は国民が天皇や東宮の声を聞くことも姿を見ることもなかったんだから、
公開したことが問題だよね。
これからは秘匿すればいいんじゃないの。
臣民たる国民ごときが見ていいものでも批判していいものでもないよね。

242 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:25:55 ID:xCEP3VGC
藤原先生も新田ちゃんと同様、ただ仰ぎ見るのみと言ってたなあ

243 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:26:24 ID:4/d2NPj/
>>239
もしそうだとして、王朝交代したらなぜいけないの?

244 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:28:36 ID:4/d2NPj/
>>242
みんながただ仰ぎ見るのみだといいけど、
仰ぎ見るのみと言う人だけが仰ぎ見るのみで、
仰ぎ見ない人が存在を無視したり積極的に廃止
の方向に持っていこうとすれば、仰ぎ見るのみの
人は無力のまま敗北するのじゃないかな。

245 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:29:31 ID:xCEP3VGC
>>235
賢しらな女系派よ、祈りの本質も知らんくせして

悠仁さま誕生の瞬間、八木氏は感涙にむせび、新田ちゃんは奇蹟を見、神々の御遺志を感じたそうだぞ

246 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:29:50 ID:0SIYWYx5
>ID:OZipW7uG
あなたが文献を教えて欲しい、と書き、数多くの文献が提示されている。
あなたが今すべきは、それらを読みこなすこと。全部とは言わないがさ。
小林ソースの知識しかないのに、ここで議論を続けても意味がない。
ここで更に続けるようなら、少なくとも自分で言いだしたことを
やろうとしない人だと言うことにならないか?

>>230
あの…それ天皇論スレ17で書いて批判されまくった奴ですよね。
また繰り返えしてどうしようってんですか?

247 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:30:04 ID:w4/yhL4d
>>234
>シナ男系主義を別問題として切り離してみても、私は男系派にはなれません・・・

シナ男系主義ほかの理屈を徹底論破されても、男系派はダメだってんだから
結局どうしたいんだ?お前は?
結局、小林信者はやめませんって言うなら、ここに粘着する意味ないだろ。

教えてくださいとか言うから、親切に教えてやっても、いつまでも駄々をこねる。
俺らに出来ることはもうねぇよ。さっさと小林のとこに帰んな。



248 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:30:26 ID:MBj5E/M0
>>240
まったく同じ事を藤原正彦氏も言っている。すばらしい。
「女系論批判」http://www.youtube.com/watch?v=h_7dpQd6sxA

>>241
同感。皇室にこそ神秘性は必要。

249 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:30:38 ID:4/d2NPj/
>>245
奇蹟を見、神々の御遺志を感じた人はまあいいとして、
奇蹟を見ず、神々の御遺志を感じなかった人はどうしたらいいの?

250 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:31:46 ID:6ylHst2W
>>241
まったく、そのとおりだと思います。開かれた皇室なんて必要なかった。
国民は見る必用のないものを見てしまった。
ただ不幸中の幸いだったのは、皇統断絶をはかる勢力も同時に見えたことです。
これだけはよかったと思います。


251 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:32:54 ID:L7hwyW6n
>>221
>現にこれだけ男系派の方がいらっしゃるのだから、マスコミが逆の世論を作る可能性だってあるわけです。

あなた本当に何も知らないのですね。今のマスコミが逆の世論なんて作るわけ
ないじゃないですか、それに国民の過半数がこのスレに男系派として参加
してる訳ではないですよ。まだ多くの国民はこの問題を知りませんよ。

>旧皇族の子孫の方々は聖域ではなく俗世間で生活なさっているので、そこをどう国民が思うか・・・

皇室と国民を聖域と俗域で分断するのはやめてください。
その考えはシナ聖域思想だと思います。

シナの思想では中華正州が世界の中心(正確には宇宙の中心)で聖域、その
外は化外の地で魑魅魍魎が跋扈する俗域となっています。

日本の先人の方々がシナ男系思想に洗脳されてたのではなく、あなたたち女系派が
シナ聖域思想に今現在洗脳されているのではないですか?

252 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:33:34 ID:4/d2NPj/
>>240
>>248

「人間の賢しらな理性的解釈よりも、時の淘汰に耐え、歴史の試練を乗り越えて続いてきたという事実をはるかに重視する」
と信仰できる人はいいだろうけど、そう信仰しない人には説得力はないよね。
ただの迷信や前例踏襲としか思ってない人もたくさんいるのだから。
実際伝統の中には近代化とともに捨てられていった迷信がたくさんあるわけで。

253 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:34:16 ID:w4/yhL4d
>>240
女系派は見たくないものは見ないって姿勢が徹底してるところが何かコワい。

254 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:36:03 ID:MBj5E/M0
>>243
世界でただ一つ2600年続いている皇室だから。
それは日本建国以来変わらぬ国体だから。

255 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:36:06 ID:w4/yhL4d
さて明日は小林のカルト集会をウォッチできるのか。
参加者は是非書き込んでねー。笑いたいのでw

んじゃおやしみ。

256 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:37:32 ID:MBj5E/M0
>>249
黙って周りに従えばいい。

257 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:37:58 ID:uS/yTlZO
>>238
>結局この問題は東宮家問題なんです。

たしかにそうだね。
愛子様もあまり体調もよくなさそうだし、
皇位継承争いなんか止めて、
静かにご回復を待つというのが
国民のあるべき姿でしょう。


258 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:38:09 ID:4/d2NPj/
>>254
> >>243
> 世界でただ一つ2600年続いている皇室だから。
> それは日本建国以来変わらぬ国体だから。

それって続ける理由になる?
日本人は、2000年以上「洋服」なるものを来たことが無かったが、
今はほとんどみんな和服を捨てて洋服着てるよね。
変わるときはあっという間に変わって、その後は気にしなくなるよ。
だから、「2600年続いている皇室だから」というのは、それで十分な人には
十分な理由だけど、「それが何?」という人には説得力ないよね。

259 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:38:48 ID:MBj5E/M0
>>255
教祖自ら「密教」と宣言してるからなw

260 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:39:39 ID:4/d2NPj/
>>256
> 黙って周りに従えばいい。

周りは、「奇蹟を見ず、神々の御遺志を感じなかった人」がほとんどだと思うけど?
一般の臣民ごときに「神々の御遺志」など恐れ多くも感じられるはずはないと思うが。

261 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:41:13 ID:uS/yTlZO
>>252
>と信仰できる人はいいだろうけど、そう信仰しない人には説得力はないよね。

いやいや、「人間の賢しらな理性的解釈よりも、時の淘汰に耐え、歴史の試練を乗り越えて続いてきたという事実をはるかに重視する」
これは保守主義の基本的な考え方だから。

それに

>ただの迷信や前例踏襲としか思ってない人もたくさんいるのだから。
>実際伝統の中には近代化とともに捨てられていった迷信がたくさんあるわけで。

こんなこといったら
それこそ天皇制なんてやめてしまえなんて奴もたくさんいるわけで。

262 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:41:56 ID:6ylHst2W
>>252
社会進化論に立つわけではありませんが、二千年の淘汰圧に堪えたという事実は
極めて大きい意味を持っています。安定的な社会システムであることが帰納的に
証明されたと言えます。

263 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:42:13 ID:MBj5E/M0
>>258
>十分な理由だけど、「それが何?」という人には説得力ないよね。

ここに居るように分からない人はいつの時代にもいる。
説得力とは無関係。
九九が分からないのに関数を説明しても仕方ないよね。

264 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:42:16 ID:OZipW7uG
>>235
祭祀を司り、国民のために祈る存在、というものが天皇という存在のもっとも重要な意義であると考えています。
ですので男系にこだわる必要はないということです。「男系」そのものが重要視されるのではなく、
「国民のために祈り続ける天皇」が存在すれば、男系でも女系でもかまわないということです。

>>236
なるほど・・・>>236さんはかなり皇室を勉強していらっしゃる・・・見習いたい姿勢です。
ぜひ読んでみます。ありがとうございます。

>>237
旧宮家の復帰を皇族の方々がどう思うか、女性宮家の創立をどうかんがえているか、
皇族の方の意思を確認するためにも、皇室会議の再開をが望ましいですよね

過去が100パーセントだったからこの先も100パーセント・・・にはなりませんよね?
皇族が婚姻を申し込むのは女性でも可能ではないでしょうか。

>>239
確かに数多くの王朝は男系が基本的な概念ですよね。
ですが私はなぜ男系が重視されたか・・・に関していえば昔は女性の権利は低かったから、と考えてしまいます。
男系が重要視される確固たる理屈が欲しいのです。男系が基本だったから、では不十分な気がするんです。
こと皇室においては、天皇の本質は祈りと考えていますので、男系にこだわる理由が見つからないのです。

>>240
うーん・・・私はこれでは弱い気がします・・・要するに続いてきたからこれからも守るべきだ・・・ということでしょう・・・
歴史や伝統は少しずつ変わっていくもの・・・そして伝統において一番大切なのは魂・・・
外見が変わっても魂が伝われば伝統は守られると考えています。
皇室の伝統といわれる「男系」にはどういった魂がこめられているのかわからないのです。

265 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:43:54 ID:4/d2NPj/
>>261
> これは保守主義の基本的な考え方だから。

じゃ保守主義じゃない人には説得力ないじゃん。
保守主義者が圧倒的多数なら問題ないけど、そうでない人にも意義を納得させることが
できないと、維持は難しいと思うよ。

> こんなこといったら
> それこそ天皇制なんてやめてしまえなんて奴もたくさんいるわけで。

そう。結局、伝統伝統言ってるだけではダメだよ、と。もっと積極的価値をアピールしないと。

266 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:44:05 ID:MBj5E/M0
>>260

>>263

267 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:45:14 ID:xCEP3VGC
女系派の正体がミエミエだなw

268 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:46:28 ID:6ylHst2W
>>264
男系と父権はちがいますよ。権利の問題とは関係ありません。
男系が重視されたのは、生殖構造による当然の帰結です。
女系では親子関係の確実性が担保されないからです。

269 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:47:54 ID:4/d2NPj/
>>262
> >>252
> 社会進化論に立つわけではありませんが、二千年の淘汰圧に堪えたという事実は
> 極めて大きい意味を持っています。安定的な社会システムであることが帰納的に
> 証明されたと言えます。

反証がいくらでもあるよね。たとえば、現在の議院内閣制は150年の歴史もない。
二千年以上国民に主権など存在しなかったのが、今では主権をもつことが当たり前になっている。

仮に「二千年の淘汰圧に堪えた」としても、「続けなければいけない」という根拠にはならないよね。
それに、その理屈は逆手にとって、強引に変えてその瞬間から「二千年の淘汰圧に堪えられず今潰れた」と
正当化することもできてしまう。

270 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:49:18 ID:uS/yTlZO
>>265
>じゃ保守主義じゃない人には説得力ないじゃん。

ん?
今回は保守派内部の争いだろ?つーかコップの中の嵐。嵐にもなってないか。

>そう。結局、伝統伝統言ってるだけではダメだよ、と。もっと積極的価値をアピールしないと。

天皇や皇室の価値を積極的にアピールしろって言われてもw

271 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:49:35 ID:4/d2NPj/
>>263
>ここに居るように分からない人はいつの時代にもいる。
>説得力とは無関係。

じゃ結局、説得が無意味なのであれば、自然に分からない人が増えれば(近代合理主義
はその方向に進むよね)、自然消滅は止むをえないということですね。

272 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:50:37 ID:xCEP3VGC
>>264
>外見が変わっても魂が伝われば伝統は守られると考えています。

ほう、魂とは何だかキチンと説明できるのかな?

273 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:51:12 ID:4aWLhfMg
ヘンなの相手にしないでもう寝ろよw

274 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:52:25 ID:6ylHst2W
>>269
リスクの問題です。二千年間無事故だった自動車の保険料は安くていいとは思いませんか?

275 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:52:32 ID:MBj5E/M0
>>264
>昔は女性の権利は低かったから、と考えてしまいます。

小林よしのりの近代主義思想や唯物論。こちらはそこには立脚しないから。

>天皇の本質は祈りと考えていますので、男系にこだわる理由が見つからないのです。

女性だと祭祀で穢れの制約を受ける。つまりは祈りという本質が危うくなるが。
それとも祭祀における「穢れ」の考え自体も否定する?

276 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:53:14 ID:4/d2NPj/
>>264
> 祭祀を司り、国民のために祈る存在、というものが天皇という存在のもっとも重要な意義であると考えています。

日本人が神道を信仰していた時代はそうとも言えるけど、国民が天皇に祈らなくなったのに、
天皇だけが国民のために祈っているのは、もう前提が壊れているんじゃないかな。
それに「国民のために祈る存在」というだけでは、万世一系による世襲や、憲法でその存在を
規定することを正当化しきれない。

> ですので男系にこだわる必要はないということです。「男系」そのものが重要視されるのではなく、
> 「国民のために祈り続ける天皇」が存在すれば、男系でも女系でもかまわないということです。

あ、そうか。では憲法にも無くていい?

277 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:56:29 ID:MBj5E/M0
>>271
>自然に分からない人が増えれば(近代合理主義はその方向に進むよね)、自然消滅は止むをえないということですね。自然消滅は止むをえないということですね。

今でも分からない人の方が多いが消滅していない。つまりはここにいる真の万世一系護持派がいれば存在する限り、将来も大丈夫。
分からない大衆の方が多いのは世の常。



278 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:57:34 ID:4/d2NPj/
>>274
> リスクの問題です。二千年間無事故だった自動車の保険料は安くていいとは思いませんか?

思う人もいれば、思わない人もいるだろうね。自動車と違い再現性のある統計的な実験ができないのだから、
科学的にはどちらともいえないよ。
淘汰圧に耐えたとか、二千年間無事故だった自動車、とかは繰り返し検証可能な再現性のある
現象で、その類推を一過性の現象に対しても適応するのは、論理的誤謬ですよ。


279 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:58:01 ID:OZipW7uG
>>246
読むのには莫大な時間がかかりますし、議論の速度を落とすと感じたので・・・
私は提示されたすべての文献を読む気力がありません。
ですからそれらの文献を読んだ上で、男系維持を考えている皆さんに教えていただきたかったのです。
おそらく大多数の国民は、文献を読まないでしょう。
ですから文献を読んだ人々はわかりやすく論旨を伝える努力をすべきだと思います。
少なくとも普通の人より一歩も二歩も先んじているのですから。
自分の横着を棚に上げて申し訳ないです。

>>247
ですから天皇の本質は祈りと考えているからです。
祈りの存在である天皇がこれからも続いていくのなら、男系でも女系でもかまわないということです。
それが基本的なスタンスです。

>>251
ですから国民に男系維持の重要性を理解させるためにも、働きかけが必要だということです。
今の無関心では、男系派にとっても女系派にとっても好ましくない事態に向かってしまいます。

シナ聖域思想などではなく、一般感情としてです。
いままで普通の国民だったのに、ある日から皇族になる。という事態を国民がどう思うのか、という素朴な疑問です。
ですから旧皇族の復帰を願うなら、国民に復帰の重要性、正当性を説かなければいけないということです。
国民の理解がないと、議員は動きにくいのです。

>>268
生殖構造?むしろ女性が腹を痛めて子を産むからこそ、女性と子の関係性のほうが強いような気がするのですが。

>>269
「祈りの存在としての天皇」が日本の国体であり魂だと思います。

>>275
すみません、理解力が乏しいので・・・前者の反論の意味がわかりません・・・
過去において女性天皇が存在していたので問題はないと考えていますが、妊娠などの場合、祭祀を補佐する存在が必要でしょうね

280 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:58:42 ID:6ylHst2W
>>278
では他の多数のシステムはどうして二千年間続かなかったのですか?

281 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:58:50 ID:v+c2ZjK+
とにかく皇室典範改正を急ごう。旧宮家復活にしても女系公認
いずれにしても時間がないのだから

282 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:59:33 ID:L7hwyW6n
>>234
>なぜなら皇室の本質は祈りですから、男系にこだわる必要はないと考えています。

あなた皇室の事まで本当になにもしらないのですね。
しかも、自分で何も知らないと言いながらよく「皇室の本質は祈りです」
なんて言いきれますね。びっくりです。

「出雲国造家の本質は祈りです」というならまだ分りますけど、皇室ですよ!?

出雲国造(「いずもこくそう」と読むと思います)が分らなければネットで検索
してください。すぐ出てきます。ウィキペディアにも載っていると思います。

本当に何も知らないならまず勉強してください。

283 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 02:59:48 ID:4/d2NPj/
>>277
> 今でも分からない人の方が多いが消滅していない。つまりはここにいる真の万世一系護持派がいれば存在する限り、将来も大丈夫。
> 分からない大衆の方が多いのは世の常。

そう信じられる人は、何も心配しなくていいよね。何もしなくても、いままで存続した通りこれからも
存続すると思っているのだから。
(僕にはとてもそうは思えないし、実際危機的状況にあると思ってますが)


284 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:01:55 ID:4/d2NPj/
>>280
> では他の多数のシステムはどうして二千年間続かなかったのですか?

そもそも「一つのシステムをいつまでも続けないといけませんか?」「変わったら何が
いけないの?」ということなのだけど。

285 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:02:53 ID:uS/yTlZO
>>281
いや、いま皇室典範がどうのこうのという騒動を起こしてはいけません。
雅子さまもご体調が優れないようですし、
愛子様も学校でいろいろあって大変な状況。
こういうときに、いらぬ騒動を起こしてはいけません。
雅子様や愛子様のために
静かな環境を整えるべきです。

286 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:03:15 ID:6ylHst2W
>>279
女性が産む子供は必ず自分の子供ですが、男性はそれが自分の子であるか確認できません。
あらゆる女性が王の子供を産んだと主張できることになるので、女子だけで繋がる
女系社会は成立しないのです。

287 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:03:15 ID:MBj5E/M0
>>279
>すみません、理解力が乏しいので・・・前者の反論の意味がわかりません・・・

権利を始めとして男女が平等とは思わないし、近代の価値観が必ず良いとも思わない。

>祭祀を補佐する存在が必要でしょうね

たとえば私を祭祀の補佐係として認めるの?それとも高森氏ならOKとか。


288 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:05:30 ID:4/d2NPj/
>>286
その理屈は間違ってるね。
「女性が産む子供は必ず自分の子供ですが、男性はそれが自分の子であるか確認できません。」
ならば、男系の方が危ない。本当に天皇の子か生んだ女性以外分からないのだから。


289 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:06:32 ID:OZipW7uG
>>276
だからこそ、この皇室の危機を国民の知るところにさせることで、本来の国体を体現させる可能性だってあるわけです。
現行憲法下でも天皇規定させる上では問題ないと思いますが、皇族会議の再開は実施されて欲しいです。

>>281 
その通りです、急がねばなりませんよね

>>282
確かに、私はほかの方々に比べて無知であることは否めません。
ですから他の、皇室をよりよく理解している方々に力を貸して欲しいのです。
天皇の本質は祈りではないのでしょうか?

290 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:07:45 ID:xCEP3VGC
>>279
>祈りの存在である天皇がこれからも続いていくのなら、男系でも女系でもかまわないということです。

そんな馬鹿なことはないでしょ。だったら別に天皇でなくても鰯の頭にでも祈ってもらえばいいw

291 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:08:59 ID:6ylHst2W
>>288
女性も男性も複数の相手と性交できます。
女性は誰の子供を産んでも自分の子供として育てるメリットがあります。
女性にはデメリットはありません。
しかし男性は他人の子供を育てるリスクを背負っています。
したがって男性は嫡出の決定権を持たないとリスクを負えないのです。


292 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:10:30 ID:+s4vnwug
>>52
>なんか前も言ってる人がいたけど、この時代の「男系・女系」の定義は
>今と全然違うと思うぞ。男系は男帝から子供、女系は女帝から子供への
>継承ってことだろ、

>>皇族中男系絶ユルトキハ皇族中女系ヲ以テ継承ス

>女皇族は男系であるのだから「男系絶ゆる」っておかしいだろ?

[皇室制規]
「第一 皇位ハ男系ヲ以テ継承スルモノトス若シ皇族中男系絶ユルトキハ皇族中女系ヲ以テ継承ス男女系各嫡ヲ先
キニシ庶ヲ後ニシ嫡庶各長幼ノ序ニ従フヘシ」

この[皇室制規第一条]の「男女系各嫡ヲ先キニシ庶ヲ後ニシ」という部分が「女系」を「女帝の子」を解釈すると辻褄
があわない。
女帝の子で「嫡子」と「庶子」って変でしょ。
やはり「女系」の意味は現在と同じだと思う。

 女系 :厳密な意味では女子だけを通じた血族関係。しかし普通はもっと広い意味で、中間に一人でも女子の入った、
 男系でない血族関係を指すものとして用いられる。この意味では母の兄弟の子、父の姉妹の子は女系である。なお
 女系の血族を女系親という。―『新法律学辞典 第三版(有斐閣)』より

293 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:11:28 ID:OZipW7uG
>>286
そもそも女王であれば、自分の子供であることは確実ですから、女系社会が本筋、ということになりませんか?

>>287
それはもちろん存知でます、ですが過去の価値観において男尊だったことは間違いないでしょう。
だから男子が優先されたのでは?と思ってしまうのです。
近代の価値観で男女平等だから女系容認、ではなく、天皇の本質を鑑みると、男系でも女系でもいいのでは?ということです。

もちろん皇室にいらっしゃるどなたかです、かつての聖徳太子や皇太子時代、摂政をなさった先帝陛下のように。

294 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:11:38 ID:4/d2NPj/
>>289
> だからこそ、この皇室の危機を国民の知るところにさせることで、本来の国体を体現させる可能性だってあるわけです。

国民が皇室をテレビで見て、アイドルか何かのように野次馬根性で見て尊崇の念を失ったように、
「本来の国体を体現させる」のと逆方向に進む気がするけどなあ。

> 現行憲法下でも天皇規定させる上では問題ないと思いますが、皇族会議の再開は実施されて欲しいです。
皇族会議にどれほどの権限を与え、何を会議するの?

> 天皇の本質は祈りではないのでしょうか?

違うね。祈りは副次的。本質は「現人神」であることと「まつりごと(政治と祭祀)」を行うこと。

295 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:12:07 ID:MBj5E/M0
>>283
>(僕にはとてもそうは思えないし、実際危機的状況にあると思ってますが)

私も危機的状況にあると思う。でもあなたが何かをする必要はないと思う。
なぜなら万世一系護持派がこれだけここに集まるのだから。必ず皇室は守られる。

296 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:13:25 ID:6ylHst2W
>>293
>>291参照

297 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:14:44 ID:4/d2NPj/
>>291
噛み合ってないね。
いくら男系の嫡子だと男が信じていても、そんな保証はどこにもないという
決定的な危険性を指摘してるんだけど。
例えば現代の女性では、天皇と結婚して誕生した皇太子が実は別の民間男性との
不倫の子で、それを知るは皇后ばかりなり、というような事態のリスクは、女性の性開放が
進む現代ではますます高くなっていくよ。

298 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:17:07 ID:4/d2NPj/
>>295
> なぜなら万世一系護持派がこれだけここに集まるのだから。必ず皇室は守られる。

もし男系維持が原理的に不可能であれば、万世一系護持派が何人いようと守ることは
できないよ。

299 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:18:34 ID:6ylHst2W
>>297
だから奴婢などの賤民層は女系だったのです。
しかし支配階級はシステムによって性交範囲を限定できます。
もちろん100%確実ではありませんが、DNA鑑定ができなかった時代には
それが最も確実な方法だったのです。
そして今も戸籍制度では同じ方法がとられています。
DNA鑑定を求めるのはトラブルが起きた場合だけです。



300 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:21:33 ID:uS/yTlZO
雅子様や愛子様のご体調が優れないこの時期に
皇位継承問題の騒動を起こそうとしたり、
旧皇族の方々には「記者会見しろ!」と言ったり。
結局自分たちの意見を通そうということしか考えていない。

301 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:21:34 ID:4/d2NPj/
>>299
> しかし支配階級はシステムによって性交範囲を限定できます。

意味がよく分からないが。
どう限定するの?ずっと監視でするの?

> もちろん100%確実ではありませんが、DNA鑑定ができなかった時代には
> それが最も確実な方法だったのです。

どうも男系である必然性の説明になってないね。「DNA鑑定」できる時代になったから、
男系でなくてもよくなったということ?
> DNA鑑定を求めるのはトラブルが起きた場合だけです。
>
>


302 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:22:40 ID:OZipW7uG
>>290
祭祀の長である天皇の存在は「男系」には宿らない、ということです。
「男系でも女系でもかまわない」=「誰でもいい」ということではありません。

>>291
なるほど、過去の男子優先にはそういった面もあるわけですね。

>>294
そのためにも皇室を学ぶ環境を整えなければなりません。義務教育に皇室のことを加えることもひとつの手です。
これは男系派女系派にも必要なことだと思います。

皇室におけるお世継ぎの規定は、皇室会議で決定させる、ということです。権限は皇室の諸問題に限られます。

絶対神という意味でない「現人神」なら賛成です。祭祀も本質のですね。
私のいう「祈り」と「祭祀」はほぼ同義です。国民のために祈ることこそが祭祀ですからね。
政治とは首相任命のように象徴的ないみでの参加でしょうか?現実に実権を持つのなら私は違うと思います。

303 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:23:26 ID:MBj5E/M0
>>293
>近代の価値観で男女平等だから女系容認、ではなく、天皇の本質を鑑みると、男系でも女系でもいいのでは?ということです。

生理や出産の度に補佐を立てたら祈りが不安定になるとは思わないの?
本質であるはずの祈りがそんなもので良いの?

304 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:24:20 ID:6ylHst2W
>>301
はっきり言えば女系というのは乱交状態と同じなのです。
動物と同じです。
男系は後宮というシステムで嫡出をコントロールできます。
だから親子関係、家族関係が確立できるのです。



305 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:25:09 ID:MBj5E/M0
>>298
>もし男系維持が原理的に不可能であれば、万世一系護持派が何人いようと守ることはできないよ。

それは女系でも一緒。

306 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:25:27 ID:OZipW7uG
一旦離脱させていただきます。
私などに深夜まで付き合っていただきありがとうございました。
皆さんが皇室を真剣に考えていることが伝わり非常に有意義でした。

男系派も女系派も皇室の安寧を祈っている点では同士だと思っています。
むしろ国民が皇室に無関心でいることが、最大の危機なのではと感じています。

それではまたの機会に

307 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:28:00 ID:4/d2NPj/
>>302
> >>290
> 祭祀の長である天皇の存在は「男系」には宿らない、ということです。
> 「男系でも女系でもかまわない」=「誰でもいい」ということではありません。

じゃ何?男系には宿らないけど血筋には宿るの?

> >>294
> そのためにも皇室を学ぶ環境を整えなければなりません。義務教育に皇室のことを加えることもひとつの手です。

皇室の何を学ぶの?

> 皇室におけるお世継ぎの規定は、皇室会議で決定させる、ということです。権限は皇室の諸問題に限られます。

しかし皇室典範は国会で改正するもので、皇室会議で改正できるわけじゃないよ。

> 私のいう「祈り」と「祭祀」はほぼ同義です。国民のために祈ることこそが祭祀ですからね。

祭祀は皇祖神と八百万の神々のために執り行うのであって、国民のために
祈るのはおまけですよ。

> 政治とは首相任命のように象徴的ないみでの参加でしょうか?現実に実権を持つのなら私は違うと思います。

実験を持つべきだけど、残念ながら剥奪されている。

308 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:28:21 ID:L7hwyW6n
>>264
>昔は女性の権利は低かったから、と考えてしまいます。

ではなぜ、日本では八百万の神々の中で女神であらせられる天照大神が
最高神とされてきたのですか?

女性の権利が低くて小林よしのり氏の言うとおり男尊女卑だったのなら
そんな話になりそうもないのですが・・・?

それに、日本では家計を女性に預けて小遣いをもらってる夫が多いですが
外国(私の知る限り欧米では)では考えられません。

女性に自分が汗水ながして働いて稼いだお金を丸々預けるなんて事は殆ど
ありません。夫が妻に必要な生活費と小遣いを渡すだけなのが主流です。

なぜならそんな事したら女性に縛られると男性方は考えているからのようです。

こんな国で女性の権利が低かったなんてとても信じられません。

ひょっとして、あなた、男性の価値観の縛られているのではないですか?
もっと女性の価値観・文化に誇りを持って大切にしましょうよ。

309 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:30:08 ID:4/d2NPj/
>>304
> >>301
> はっきり言えば女系というのは乱交状態と同じなのです。

何が?全く意味がわからない

> 男系は後宮というシステムで嫡出をコントロールできます。

後宮なんてないじゃん

> だから親子関係、家族関係が確立できるのです。

?? 男系でない一般家庭は、 親子関係、家族関係が確立できてないの??
なんか支離滅裂になってきてるよ。


310 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:31:04 ID:4/d2NPj/
>>305
狭い意味での女系なら一緒だけど、双系という意味でなら、存続する確率は
飛躍的に伸びるね。断絶の心配は皆無になるでしょう。

311 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:33:44 ID:6ylHst2W
>>309
我が国における後宮の例としては平安京内裏の七殿五舎や江戸幕府の大奥があります。
DNA鑑定がなくても支配階層はこのシステムによって嫡出を推定できたのです。

312 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:34:12 ID:uS/yTlZO
>>310
>断絶の心配は皆無になるでしょう。

女系に移った時点で断絶だから。

313 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:34:21 ID:MBj5E/M0
>>310
>断絶の心配は皆無になるでしょう。

それなら男系も同じ。
つまりは確率で論じるなら何も本質的な意味をなさないということ。

314 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:35:14 ID:4/d2NPj/
>>306
お疲れ様

>>308
変わりに答えると、

>ではなぜ、日本では八百万の神々の中で女神であらせられる天照大神が
>最高神とされてきたのですか?
>女性の権利が低くて小林よしのり氏の言うとおり男尊女卑だったのなら
>そんな話になりそうもないのですが・・・?

女神であらせられる天照大神が最高神となったのは縄文時代だが、
男尊女卑はおそらく弥生以降に徐々に浸透してきたから。

>それに、日本では家計を女性に預けて小遣いをもらってる夫が多いですが
>外国(私の知る限り欧米では)では考えられません。

男尊女卑だからですね。




315 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:37:07 ID:4/d2NPj/
>>312
> 女系に移った時点で断絶だから。

それは皇統を男系を前提に考えているからで、
その前提を共有しない人にとっては断絶とはならない。

>>313
> それなら男系も同じ。

全然同じではないよ。男系は非常に難しいけど、双系は高確率で維持される。


316 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:39:26 ID:uS/yTlZO
>>315
>それは皇統を男系を前提に考えているからで、
>その前提を共有しない人にとっては断絶とはならない。

じゃ、血統にこだわらなくてもいいっていう人にとっては
血統が絶えても断絶とはならないということだね。

317 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:40:02 ID:MBj5E/M0
>>315
>全然同じではないよ。

同じ。所詮、確率論で語るだけなら。

318 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:40:02 ID:4/d2NPj/
>>311
昔後宮があったということを男系の根拠としているなら、
今は後宮などないのだから、関係ないということになるね。

319 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:41:17 ID:6ylHst2W
>>318
現代においては一夫一婦制と戸籍制度がその代わりを果たしています。


320 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:44:32 ID:uS/yTlZO
>>317
>同じ。所詮、確率論で語るだけなら。

そうだね。
女系派は、旧皇族が復帰しないといったらどうする?とか、
100パーセントを求めてくるくせに、
自分たちは高確率で逃げる。
婿に来る男性がいるのかという問いからも逃げる。
確率論で攻めてくるなら
100パーセントの対案を示さないと反論にならないのに。

321 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 03:54:42 ID:L7hwyW6n
>>289
>天皇の本質は祈りではないのでしょうか?

祈りだけじゃないですよ、祈り以外の部分はあなたの好きな小林先生が
とっくの昔に書いていますけど。・・・まさかあなた小林先生の本も
まともに読んでないのですか?

一つ上げれば易姓革命という最高権威と最高権力をかけて国民どうしが
妥協なき殺しあいをするのを防止する役目があります。

中国では易姓革命のたびに人口の30%から70%が直接、間接を問わず殺されて
しまっていました。

皇室は日本がこういう地獄になるのを防ぐ役割もになわれているのです。

>>308の「こんな国で女性の権利が低かったなんてとても信じられません。」は
「こんな日本で女性の権利が低かったなんてとても信じられません。」に
訂正します。分りにくい文章になっててすいません。

322 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 04:04:28 ID:L7hwyW6n
>>314
>女神であらせられる天照大神が最高神となったのは縄文時代だが、

どの文献にその事が載っているのですか?、また、それは定説なのですか?

>男尊女卑はおそらく弥生以降に徐々に浸透してきたから。

おそらく浸透したといわれてもどういう過程でどのように浸透したのですか?
反論になっていませんね。

>男尊女卑だからですね。

これも反論になっていませんね。

323 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 04:07:38 ID:4/d2NPj/
>>316
> じゃ、血統にこだわらなくてもいいっていう人にとっては
> 血統が絶えても断絶とはならないということだね。

そういうことになるね。

>>317
> 同じ。所詮、確率論で語るだけなら。

意味がわからない。
断絶の確率がたとえば、1%と99%の違いがあっても、「確率論で語る」なら同じなの??

>>319
> 現代においては一夫一婦制と戸籍制度がその代わりを果たしています。

一夫一婦制がどうしてその代わりになるのか分からないし、
戸籍制度は皇室にはないのだから、男系と無関係だね。

>>320
100%ではなくても、99%と1%なら、99%の方を取ろうということにはならないの?>>194

>>321
> >>289
> 一つ上げれば易姓革命という最高権威と最高権力をかけて国民どうしが
> 妥協なき殺しあいをするのを防止する役目があります。
> 中国では易姓革命のたびに人口の30%から70%が直接、間接を問わず殺されて
> しまっていました。

それはよく言われることだけど、嘘だね。日本では戦国時代など天皇そっちのけで
天下を取る争いをしていただけで、幕府も三度変わってるし、それが易姓革命みたいなもの。



324 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 04:09:36 ID:uS/yTlZO
>>323
>断絶の確率がたとえば、1%と99%の違いがあっても、「確率論で語る」なら同じなの??

じゃ、断絶の可能性は何パーセントなの?

325 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 04:12:00 ID:4/d2NPj/
>>322
> >女神であらせられる天照大神が最高神となったのは縄文時代だが、
> どの文献にその事が載っているのですか?、また、それは定説なのですか?

古事記や日本書紀が捏造でなければ、時系列に従えばそうなるという話。

> >男尊女卑はおそらく弥生以降に徐々に浸透してきたから。
> おそらく浸透したといわれてもどういう過程でどのように浸透したのですか?

稲作が伝わるとともに、採取生活から農耕生活に移っていき、土地を所有し
、富を蓄積し権力をもつようになる過程でだね。

> >男尊女卑だからですね。
> これも反論になっていませんね。
なんで?

326 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 04:18:59 ID:MBj5E/M0
>>323
>断絶の確率がたとえば、1%と99%の違いがあっても、「確率論で語る」なら同じなの??

違いは何%?

327 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 04:19:21 ID:4/d2NPj/
>>324
断絶の確率は、男系の場合一世代で50%くらい、双系なら10%くらい。


328 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 04:23:01 ID:uS/yTlZO
>>327
>断絶の確率は、男系の場合一世代で50%くらい、双系なら10%くらい。

根拠は?

329 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 04:30:47 ID:uExO7lfO
>>264
 >ですが私はなぜ男系が重視されたか・・・に関していえば昔は女性の権利は低かったから、と考えてしまいます。
 >男系が重要視される確固たる理屈が欲しいのです。男系が基本だったから、では不十分な気がするんです。
>>279
 >読むのには莫大な時間がかかりますし、議論の速度を落とすと感じたので・・・

皇室に関しては、人生観,世界観,信念,信仰…場合によっては育った環境、受けた教育も関係するから、
一晩では無理だよ。やっぱりあなたはヨシリン以外の見方にも触れたほうがいいと思う。
なお日本の神話は世界の中では例外的に女性が尊重されている。従って日本の男系継承は男尊女卑の産物ではない。
忙しくてあまり本を読めないようなので、上記観点を加味し独断偏見で比較的安価で簡単に読める5冊を選んでみた。
@皇室と日本人(寛仁親王殿下、明成社)
A語られなかった皇族たちの真実(竹田恒泰、小学館) 
B天皇の祈りはなぜ簡略化されたか(斎藤吉久、並木書房)
C古事記と日本人(渡部昇一、祥伝社)
D皇位継承の危機いまださらず(櫻井よしこ・大原康男、扶桑社新書)


330 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 04:30:48 ID:4/d2NPj/
>>328
女性が先天的に子どもができない確率は10%ほど(医学的統計データ)。
だから傍系などから養子を取らない場合、双系でも一世代で10%で断絶。
次に、残りの90%の確率で子供ができたとしても、現代の出生率では、できても一人か多くても二人。
女の子ばかりになる確率を40%くらいとして、子どもができない確率の10%と合わせると、男系の
場合は50%くらいの確率で断絶する。

331 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 04:37:50 ID:MBj5E/M0
>>330
双系でそんなに高確率で断絶するなら、日本建国以来の制度を取り入れた方がいい。
2670年続いてきた事実の方が確実ということだ。




332 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 04:40:19 ID:4/d2NPj/
>>331
子供を10人も20人も生んだり、側室を設けたりすれば男系でも維持できるけど、
現代では無理でしょう。
そんなこと女性に強要もできませんよ。

まあ、宮家復活させれば、双系でなんとか保てるレベル。


333 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 04:42:29 ID:MBj5E/M0
>>332
>現代では無理でしょう。
>そんなこと女性に強要もできませんよ。

それは個人の考え。
大丈夫だよ。

334 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 04:46:11 ID:4/d2NPj/
>>333
どう大丈夫??
皇太子に男児が誕生していないことを見ても、
全然大丈夫じゃないでしょ。たまたま悠仁親王が生まれた
からよかったものの。


335 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 04:49:18 ID:MBj5E/M0
>>334
だから、

@皇族会議の復活
A旧宮家の復活
B皇族方の状況に応じて望まれた場合の側室制度の復活

結局、これでいいという結論に帰する。(>>194

336 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 04:57:23 ID:4/d2NPj/
>>335
> @皇族会議の復活
復活させればいいけど、延命には繋がらない。

> A旧宮家の復活
男系の場合に数世代で確実に断絶するのは宮家を復活しても同じ。
宮家の系統自体も断絶するから。

> B皇族方の状況に応じて望まれた場合の側室制度の復活
復活させたとして、わざわざ妾に志願する女性が現代にいるか??
もしいたとしても危ない人だろ。

> 結局、これでいいという結論に帰する。
全然よくない。

337 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 05:01:04 ID:MBj5E/M0
>>336
>全然よくない。

大丈夫だよ。
君が心配しなくても。

338 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 05:02:08 ID:4/d2NPj/
>>337
そう信じられるなら言うことないわw
とりあえず一旦終わります。

339 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 05:05:06 ID:MBj5E/M0
>>337
>そう信じられるなら言うことないわw

そう、君の人生よりはるかに長い歴史が証明してるんだから。

君らの浅知恵は必要はないということだ。

340 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 05:07:30 ID:uS/yTlZO
>>330
>現代の出生率では、できても一人か多くても二人。

ここに思い込みがあるんだな。
昭和天皇は側室なしてお子様が7人。

っていってもID:4/d2NPj/はもういないかw


341 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 05:08:57 ID:4/d2NPj/
>>339
勘違いしてるようだけど、そのはるかに長い歴史に一度も無かった条件になってるんだよ。
それは女性が子供を一人か二人しか生まず、妾などタブーな一夫一婦制となったということ。
今までの歴史には一度もなかった経験をしているんだから、「長い歴史が証明してる」とは
言えないんだよ。

342 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 05:10:20 ID:MBj5E/M0
>>341

>>340でその浅い読みが喝破されてるけど。

343 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 05:10:55 ID:4/d2NPj/
>>340
> ここに思い込みがあるんだな。
> 昭和天皇は側室なしてお子様が7人。

昭和天皇の頃と今とでは出生率が全然違う。
今は子供を7人も生まないでしょ。
皇太子もその弟も、旧宮家も、どこもそんなに子供いないでしょ。
今後子供が沢山生まれることを前提にするのは非現実的。


344 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 05:13:53 ID:MBj5E/M0
>>341
ちなみに妾ってのは一夫一婦制があるから基本的に存在するんだよ。
一夫多妻制なら妾などいらんでしょ。

345 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 05:14:48 ID:uExO7lfO
>>289 >天皇の本質は祈りではないのでしょうか?
 ↓
>>321 >祈りだけじゃないですよ、祈り以外の部分はあなたの好きな小林先生がとっくの昔に書いて…

「祈りだけじゃない」ことは、「一瞬」で理解してもらえるでしょう。
わかりやすく具体例で。
古代、中世、現代から重要な役割を果たされた5御方の、天皇様にご登場いただきましょう。

神武天皇、天智天皇、後醍醐天皇、明治天皇、昭和天皇

どうですか、祈りだけじゃないことはおわかりでしょ。
本スレには、青年期まで「君が代」を馬鹿馬鹿しい歌だと思って歌うことも起立することも
拒否してきたヨシリン氏(天皇論、9頁)以上の尊皇派はいくらでもいます。
ヨシリン氏を絶対とは思わず、他の本や動画に接してみることを勧めます。

346 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 05:17:21 ID:uS/yTlZO
>>343
>昭和天皇の頃と今とでは出生率が全然違う。

出生率って生物学的限界じゃないぞw
それに旧皇族には経済的な問題もあっただろうし、
秋篠宮殿下は皇太子殿下に気を使っていたということもあり、
それぞれ事情があるじゃないか。
できるだけたくさん生んでいただけるよう財政的にも整えたりとか
いろいろやることはあるだろう。

347 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 05:21:49 ID:4/d2NPj/
>>346
> できるだけたくさん生んでいただけるよう財政的にも整えたりとか
> いろいろやることはあるだろう。

財政面整えたら女性がポコポコ子供生むと思ってるなら、相当女性をナメてるな。
まあそうなればそれはそれでいいわけだが、そんな蓋を開けてみなければどうなる
とも分からないことに皇統を賭けるのは甚だ心許ないと言わざるを得ない。
勝算の低いギャンブルだね。それでも「神々のご意思」やら「歴史の証明」やらで
うまくいくと信じられるほどお目出度い人にはもはや言うことはない。

348 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 05:24:35 ID:MBj5E/M0
>>347
>勝算の低いギャンブルだね。

こういう言葉が出てくる時点で双系派はアウトだと思うぞ。

349 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 05:27:20 ID:4/d2NPj/
>>348
>>勝算の低いギャンブルだね。
>こういう言葉が出てくる時点で双系派はアウトだと思うぞ。

どういう意味?
男系維持が勝算の低いギャンブルであることは、客観的に示したでしょ。
ギャンブルではなく確実に繋げたいなら、双系にするか、別の方策を取らないといけない。

350 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 05:40:39 ID:MBj5E/M0
>>349
>どういう意味?

君に皇統を語る資格がないという事じゃないかな。

351 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 05:46:32 ID:4/d2NPj/
>>350
俺は現実的に皇統を維持するのに有効な方法を真剣に考えているのに、
非現実的なことばかり言って皇統を危険にさらそうとしている奴に言われたくないね。

352 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 05:52:22 ID:MBj5E/M0
>>351
皇統の継承問題は勝ち負けでもギャンブルでもないからね。

353 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 05:57:00 ID:4/d2NPj/
>>352
皇統の継承問題がギャンブルなのではなく、「男系に拘ること」がギャンブルだと分からないのかな。
男子が延々と生まれ続けることを前提とする制度を出生率が低い中で今後も続けることは、非常に
望みの薄いチャレンジ=ギャンブルなんだから。



354 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 05:59:34 ID:MBj5E/M0
>>353
>「男系に拘ること」がギャンブルだと分からないのかな。

分からない。
というか全く理解できない。

355 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 06:07:46 ID:4/d2NPj/
>>354
じゃあんたは何%の確率で男系が末永く維持できると思うの?
その数値と、具体的にどうすればそうなるのか根拠を。

356 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 07:29:00 ID:8qZBVEdU
>>355
女性宮家を設立した場合の跡継ぎが残る場合の可能性が具体的に何%になるかまずお前が示せよ
これだから小林信者は…
そもそも女性皇族が、何人皇族に残ってくれるんだろうな?
それに政治的な野心を持たないまともな婿が来る根拠も具体的にヨロ 
嫁は民間人からも美智子様みたいに立派な方が皇室に嫁がれた場合がちゃんとあるが、婿だと例もないし。例がない以上婿の来てのない可能性も十分あるからな。
婿が来るかどうかはやってみないとわからんというのは無しだぞ、それなら男系継承の可能性だってやってみないと分らんのだからな。
まだ旧皇族の方々もおられるんだからこの方たちの説得が先だろうよ。それで無理なら双系にすりゃいいじゃないか。行けるところまで男系で行くのが、男系という伝統を守ってきた先人達に対する敬意ってものじゃないのかい。
女系、双系の連中ってほんと手順踏まねえし、伝統を破壊するのが好きだよな。



357 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 07:39:18 ID:4/d2NPj/
>>356
俺は小林信者でもなければ女性宮家を設立しろとも主張してないんだから、俺に聞かれてもな。

> それに政治的な野心を持たないまともな婿が来る根拠も具体的にヨロ 

政治的野心ってたとえばどんな?政治的野心持ってたらいけないのか?
そんなこと言ったら、男系で生まれた人が政治的野心持たないとは限らないよな。

> 嫁は民間人からも美智子様みたいに立派な方が皇室に嫁がれた場合がちゃんとあるが、婿だと例もないし。例がない以上婿の来てのない可能性も十分あるからな。

例がないって、黒田さんは?

> 婿が来るかどうかはやってみないとわからんというのは無しだぞ、それなら男系継承の可能性だってやってみないと分らんのだからな。

まあ確かに、婿が来るかどうかについてはそうだな。

> まだ旧皇族の方々もおられるんだからこの方たちの説得が先だろうよ。それで無理なら双系にすりゃいいじゃないか。行けるところまで男系で行くのが、男系という伝統を守ってきた先人達に対する敬意ってものじゃないのかい。

それって双系論者の主張じゃんw
小林みたいな、今すぐ女系容認というのはむしろ珍しくて、女系・双系の多くは、手を尽くして
無理なら双系に、って話だよ。

358 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 07:45:05 ID:WS7j83V/
>>232
うん別に言うことに問題はない
有識者会議の報告書に見られるように世間では当たり前の認識だから
っていうか当たり前のことすぎるからわざわざ言っていないだけじゃない

いや反対していない
あなたはかなり読解力に問題があると思われる

359 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 07:57:12 ID:WS7j83V/
引き続き>>50に対する回答を募集中

360 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 08:12:48 ID:0GqZmQMv
>>356
> まだ旧皇族の方々もおられるんだからこの方たちの説得が先だろうよ。それで無理なら双系にすりゃいいじゃないか。

男系、女系で大別すると、あなたは女系論者だぞ

361 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 09:51:52 ID:I2R3zErb
ついでに確率の話だけど、体外受精の妊娠率が15〜25%、無事出産できる
可能性は体外受精の場合は妊娠できても10〜15%といわれている。
妊娠後の流産も多い。完全な男女産み分けは体外受精に頼るしかないから
その場合は♂精子の受精に限定するためさらに妊娠率は下がり
出産率も下がり、さらにランダムに選別した精子による受精のため
障害や奇形、先天的虚弱体質などの確率が高くなる。

ちなみに人工授精は体外受精よりもさらに成功率は低い。

さらに女性が30歳を越えてからの成功率は20代のそれと比較すると
年齢があがるごとに成功率の下がり具合が高くなる。

夫婦に不妊要素がないのに二人目をどうしても授からない二人目不妊も増えてきている。
仮に秋篠宮夫妻が第三子がずっと欲していて
自然妊娠したというのであれば次女出産から15年近くの年数を経て
の妊娠だから不妊期間が相当長かったということになる。

東宮夫妻が第2子を授からなかったのは、もし欲しいのに授からなかったら
二人目不妊、あるいはいかなる不妊治療をしてもどうしても第2子を
授かれなかったということになる。

さらに男性サイドに無精子症、奇形精子症などの不妊要素があったら
もはやお手上げ、どうしようもない。
一般的に♂精子のほうが寿命が短く、近年♀精子に比べると数が激減している。
これは環境ホルモンや放射線物質の影響によるもの。

ようするに、医学の進歩を盾にたったお一人の妃殿下の出産に皇室の未来を
託すのはあまりに無謀ということ。
さらにいえば男子に限定した出産はいま男子を補充してもすぐにまた行き詰まる。
その都度民間からさらに血統の離れた男子を投入するのでは
あまりに皇室の尊厳を軽んじすぎる。

362 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 10:14:06 ID:Wg2N4PCl

体の弱い、学校にもフルで通えない愛子ちゃんに
出産と国事行為と祭祀を望む方が無謀だっていうの
何度言ったら分かるんだっつうの。

363 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 10:25:25 ID:5tPOpxu7
>>361
お前が死んでから100年以上も先のことだから心配すんな。

364 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 10:26:16 ID:5tPOpxu7
それにしても女系派は論破されてからがしつこいね。

365 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 10:38:52 ID:r0Bz13Qq
>>364
そう思うなら、なぜゴー板に来る?

366 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 10:40:36 ID:I2R3zErb
>>362 女系容認は誰の代からスタートするかはわからんでしょ?

悠仁君にたった一人の女子しか授からなかったら
民間出身皇族と民間人の間にできた男子が皇位に就くことに納得できるのかい?
悠仁君の女子が唯一の嫡系直系皇族となるのだぞ?

俺はそんなこと認められんな。
600年前の先祖を祖にもつ傍系子孫など明治以降女系によって皇族の正統性を
もたせてもらった連中にすぎん。
それなら嫡系女子の血統のほうがはるかに尊い。

俺がこだわるのはやはり嫡系の尊さ、明治、大正、昭和、今上ときた
侵し難い直系ラインの尊ささ。悠仁君の先が女系になろうと
この直系ラインは変らん、女系は母親を拠りどころに即位するのだから
父親の系図など不問でよいのだよ、どうせ父親も皇族になるのだから
両親皇族でかまわん。

女系容認となったら仮に体が弱くても、祭祀や出産が重なっても、
そんな理由で皇位継承資格が否定されるのはおかしいだろ。
天皇は正統性が絶対的なもの、その他のことは
代拝でもスケジュール管理でもどうにでも都合をつければよいのだ。
現に体の弱かった大正天皇は親祭すらろくすっぽせずに、摂政に任せて
療養していたじゃないか。

旧皇族の子孫の子供たちが男子であっても体が弱い、学校に行けない、
国事行為も祭祀もできないようなら皇位継承資格を剥奪するのかい?

国民が皇位継承問題にそこまで介入するようではまさに君臣の逆、
天地がひっくり返るような無礼な話。

やみくもの女系反対と言っていると、皇室の存在意義そのものを否定されかねないぞ。

367 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 10:41:16 ID:GeqUKGbw
秋篠宮が「皇族が減るのは悪いことではない」といってるじゃん
おれは、皇族が減っても皇統断絶はありえない、という意味だと思う
紀子で試してみて、大丈夫だと確信してるんだよ、天皇家は
公表しないところを見ると、公表できない方法なんだろう

368 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 10:42:39 ID:MBj5E/M0
>>355
>その数値と、具体的にどうすればそうなるのか根拠を。

何度も回答済み。

369 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 10:48:02 ID:5tPOpxu7
>>366
>民間出身皇族と民間人の間にできた男子が皇位に就くことに納得できるのかい?

できないから旧宮家子孫を復帰させろと言ってるのに、
バカの女系派は論破されてからがしつこい。

370 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 10:50:55 ID:5tPOpxu7
歴史や血筋などどうでもいいから、とにかく愛子さまを天皇にしろと
いつまでも駄々をこねるから議論にならない。
愛子様にははじめから継承資格がないのに、剥奪とか言ってるし。
バカは議論に参加してはいけないって、テンプレに書いといて。

371 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 10:53:42 ID:I2R3zErb
>>369 民間出身皇族は旧宮家子孫のことなのだが?

彼らは戸籍もある、民間人の父親から生まれた正真正銘の民間人、
復帰したところで民間出身皇族でしかないわけだよ、
皇統譜にある両親の名は民間人が記載されるのだから。

そうか、君も納得できんのだな。

372 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 10:56:41 ID:Wg2N4PCl

お前みたいなちっぽけなゴミクズが偉そうに認めるだの、
認められないだの。

祭祀には代拝の効かないものもあるんだがそれはどうするんだ?
愛子ちゃんじゃ、祭祀はできなくなってしまうから即、伝統破壊だな。
伝統を破壊してまで、悠仁様を押しのけて
多産も望めなさそうな愛子ちゃんをムリヤリ天皇にする
メリットは何もない。

373 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 10:57:32 ID:xCEP3VGC
>>371
現在民間人の何が悪いのかね?
そしてもしいたとして女帝の婿も民間人なんじゃないのか?
答えてもらおう

374 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 10:58:13 ID:xZFR+fsf
>>371
>民間出身皇族は旧宮家子孫のことなのだが?

ああそう。民家出身で女性皇族と結婚して皇族になったやつかと思ったよ。
ややこしい書き方すんなよ。
元皇族の子孫が皇族に復帰すれば、普通の皇族。問題ないな。
歴史上いくらでもあるケース。駄々をこねてるのはお前だけ。

375 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:05:50 ID:EaGB6xNh
男系維持に手を尽くして、それでもダメなら女系(双系)となっても皇室は維持しよう
というのは大多数の男系女系両派の共通認識だと思う。
小林始め、いますぐ直系優先を主張する人は少ない。
男系派はその一歩として旧宮家復活を提案している訳だが
女系(双系)派はどのように男系維持に手を尽くそうと考えているの?


376 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:09:10 ID:xZFR+fsf
それにしても定期的にバカの女系派が湧いてきて、
これまで何度も論破されてるネタをしつこく持ち出して
再び論破されるってクールを何度も繰り返してる。

女系派の特徴はただ「自分はこう思う」とか言わんこと。
皇室の歴史・伝統・慣習を無視すれば、何でも言えるわな。だから何でもアリ。
全然勉強してないし、勉強する気もない。
ひたすらない頭で粘着してくる。バカはお断りってテンプレに入れてくれ。

377 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:10:03 ID:xZFR+fsf
>>375
>小林始め、いますぐ直系優先を主張する人は少ない。

小林は愛子さまを帝位につけたくて仕方ないみたいだけどな。

378 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:13:01 ID:r0Bz13Qq
>>376
そう思うなら、なぜゴー板に来る?

379 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:15:11 ID:4qhwq4Ch
今日『第2回・ゴー宣道場』5月9日(日)・午後1時から開催

380 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:15:22 ID:xZFR+fsf
>>372
>お前みたいなちっぽけなゴミクズが偉そうに認めるだの、認められないだの。

まったくだな。男系派は何も難しいことは言ってない。
ただ皇室の歴史にしたがうと言ってるだけだ。
それが気に喰わないのか、どうでもいい小理屈を持ってきて
アレがこうだとかソレがああだとか長講釈垂れて頑張る。
だが、所詮ただそうしろというだけで、何の根も持たない話だから
すぐに返答に窮するか、言葉遊びのレベルに堕ちる。

381 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:16:27 ID:EaGB6xNh
>>377
すまん、書き方悪かった。

小林の様にいますぐ直系優先を主張する人は少ない。

が正しい。彼は直系優先の代表格だw

382 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:18:35 ID:uS/yTlZO
>>347
>財政面整えたら女性がポコポコ子供生むと思ってるなら、相当女性をナメてるな。

笑ったw
側室なしで皇統断絶!って言ってる奴って
結局、現在の出生率を前提としているのかよ。
それなら出生率は1.2とか1.3になってるんだから、
女系になったところで断絶じゃん。バカバカしいw

>そう思うなら、なぜゴー板に来る?

小林がサピオやWILLに来たから。小林の連載が始まる前からそれらの読者なので、
小林の連載が終わったらここにも来ないよ。

383 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:21:48 ID:I2R3zErb
>>370 俺は悠仁君以降の女系容認派なのだが?

君はとにかく愛子様を皇室から追い出したいらしいが、
女系容認改正となったら、女系の皇位継承資格は悠仁君以降から施行となっても
内親王である愛子さん、眞子さん、佳子さんの女宮家は残すことになるぞ。
悠仁君に女子すら授からない可能性が否定できないからな。

嫡系ラインの皇族の血統の絶対性、尊さは人数が少ない分ますます希少だ。
民間に下った子孫などを簡単に皇統に入り込ませてはいけないのだよ。
日本人は天皇・皇族とその他99.99999%以上の民間人で成り立ってる。
旧皇族の子孫なんてその他大勢の民間人の一人にすぎない。
この希少な皇室との境界線は厳格かつ神聖なものでなくてはならん。
皇室は民間人が簡単に踏み入れてはいけない聖域でなくてはならないのだよ。
神の世界から追放され人間界に降りた神は二度と天空にあがれんようにな。

逆に、そうやって皇室の尊厳を守っていかなければ将来の天皇制維持にも
関わってくる。皇室よりも金持ちの民間人が5万とおり、学歴も生活レベルも
皇族と大して変らない生活を送っている庶民にとって、
これ以上皇室の垣根を低くしてはいけないのだよ。

皇室外交だって皇族になって歴史の浅い皇族がするのと、
明治天皇の直系の子孫の皇族とでは重みが違う。
昭和天皇や今上が女王と交流があったからこそ、浩宮はチャールズとも親交が深く
特別な関係でありえるわけで、秋篠宮も同様にそういう歴史があったからこそ
タイ王国と若い頃から特別な交流を深めることができた。
女皇族たちは降嫁するとはいえそれまでそれなりの諸外国の要人との交流もあり
宮中晩餐会などでも多くの王族、要人たちと接している。
海外留学した時に王族とも接見するなど現地で交流もあった。
降嫁したらその交流は切れてしまうのは大変もったいない。

三笠宮系女子たちは微妙なところだが、女系容認は絶対にすべき。

384 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:22:48 ID:MBj5E/M0
>>357
>政治的野心ってたとえばどんな?政治的野心持ってたらいけないのか?

皇統継承をギャンブルに例えたり、やはり君には皇統を語る資格がないね。(>>347-350再)


>例がないって、黒田さんは?

初めから宮家に入る選択肢が無かったから全然例にならない。
君は基本が分かってない。やはりこういう人たちに説明は不要ってことだね。(>>258>>263再)

385 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:23:16 ID:xCEP3VGC
>>366
>600年前の先祖を祖にもつ傍系子孫など明治以降女系によって皇族の正統性を
>もたせてもらった連中にすぎん。

こいつも無茶苦茶言ってるなあ。継体天皇で既に直系は途絶えてるし、現皇室だって宮家の出。いまさら直系、傍系もあるかい。旧宮家を傍系子孫などと卑しめて何様のつもりなんだろう。まあ小林も一緒だが。結局こいつらの言ってるのはヤクザの因縁レベル。

>それなら嫡系女子の血統のほうがはるかに尊い。

たいして変わらないし、+αの男系を意図的に無視してる。
それなら悠仁様より愛子様の方がはるかに尊いと言う気かね?
そんなことを言うのはこややしくらいのものでしょw



386 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:29:09 ID:JmjmmbW3
>>357
お前馬鹿か黒田さんは降家してるじゃないか。
皇族に残る場合とどうして同列に語れるんだ?これだから女系カルトはw
I田先生の部下みたいなのが入ってきたら困るだろうが。
政治的野心を持ってるってそういうことだよ、君の頭では想定できなかったみたいだがw
お前は、I田先生の信者みたいなのが入ってきていいというんだなw
皇族方にそんな信者はおられんしな、もちろん旧皇族でもそういう人物はは復帰させてはいかんと思うよ。
お前たちは今すぐ女性宮家をつくろうとしているんだろ?
お前は男系継承の可能性に思いっきりケチ付けてるんだからな。
女系の小林信者と同じだろうよw
まだ秋篠宮の御子息の御寿命は約80年ほどある。まだ男系継承で持つ可能性は十分にある。
なんで旧皇族の方々もおられるのに男系がたやすく絶えることを前提としているのかがわからん。
俺はあくまで最終手段として女系も容認してるんだ。
はじめから絶えることを過剰なまでに考える双系とは一緒にしてほしくないね。


387 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:31:57 ID:xZFR+fsf
>>383
追い出したいって、お前本物のバカだろ?w
皇室が女系を認めてこなかったから、典範もそうなってるだけだろ。
俺が追い出してるのか?w

だーら旧宮家を復帰させるべきつってるのに何度同じこと言わせるんだ?
そもそも何でそんなに閑院宮絶対主義なんだよ?
お前は皇室を守ろうとしてるんじゃなく、閑院宮を守ろうとしてるだけって気づけ。
民間から皇族に戻った事例はたくさんある。
厳格だの神聖だの云々はお前が勝手に定義してるだけだろ。
そもそも二十代前(一代25年とすると500年前だから室町時代)の先祖って
100万人以上いる。つまり俺もお前も皇室につながりがあるはず。
聖域を破壊し、誰でも彼でも天皇になれるように仕組んでるのがお前ら女系派。

388 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:32:05 ID:4/d2NPj/
>>382
> 結局、現在の出生率を前提としているのかよ。
> それなら出生率は1.2とか1.3になってるんだから、
> 女系になったところで断絶じゃん。バカバカしいw

じゃどっちにしろ断絶だな。それならせめて長くもたせるために、双系になった方がいいよな。
将来出生率が2くらいまで回復すれば持続可能なわけだけど、それでも男系なら断絶する。
昭和以前のように側室含めて子供を5人、10人生むような体制じゃないと男系維持は難しい。

389 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:32:10 ID:xCEP3VGC
>>383
相当頭おかしいな。直系なんてとっくの昔に切れている。
完全直系じゃあらゆる継承方法のうち一番断絶しやすいぞw

>皇室は民間人が簡単に踏み入れてはいけない聖域でなくてはならないのだよ。

皇后陛下とか妃殿下達はどうなのよ?

>神の世界から追放され人間界に降りた神は二度と天空にあがれんようにな。

そんな神話あったか?堕天使が悪魔になったとか?
別に還れなくても現世にいればいいじゃん。かぐや姫じゃあるまいしw

390 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:33:52 ID:4/d2NPj/
>>383
> >>370 俺は悠仁君以降の女系容認派なのだが?

悠仁親王以降の女系を容認するなら、どうせ容認するんだから、今容認してしまって
何が悪い、ということになるわな。


391 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:37:02 ID:xZFR+fsf
>明治天皇の直系の子孫の皇族とでは重みが違う

ばーか。明治天皇?
旧宮家の人たちは神武天皇に連なる人たちだ。
二千年以上の血筋を、たかだか150年程度の歴史に貶めるなよ。

んで復帰皇族は外国の要人と仲良くなれないって理由でもあるのか?

392 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:40:49 ID:Xicq+Qes
ID:4/d2NPj/ ← こいつ半日はりついてるなw 何でそんなに必死なの?
             キモーいw

393 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:47:39 ID:Cj4SKfbs
女系派の異常な情熱は狂気の領域に達してますねw

394 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:52:14 ID:nN2Zbaco
>>390
全然論理的ではないんのだがね。
女系と云ふからには、祖が女性でなくてはならない譯だが、
如何云ふ根據に基づいて女系と云ふ論理が成り立つのか是非御教示願ひたい。

395 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:52:45 ID:I2R3zErb
>>391 今上、皇太子もももちろん神武に連なるのだが?

神武の子孫+嫡系+今上の直系>>〜越えられない壁〜>>旧宮家の民間人の子孫

ちなみに復帰とは元皇族だった本人にのみ適用されるもんだろ。
民間人の父親から生まれた子供は生まれながらの民間人、皇族に復帰とはいわない。

元皇族の子孫を復帰させろとはそもそも言ってることがめちゃくちゃ。

396 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:53:09 ID:4/d2NPj/
>>384
> 皇統継承をギャンブルに例えたり、やはり君には皇統を語る資格がないね。(>>347-350再)

人の話を聞かないやつだなあ。皇統継承をギャンブルに喩えてるのではなくて、
出生率が低いのに男系継承にこだわることがギャンブルだという「事実」を示してるんだよ。

あんたがギャンブルをパチンコや宝くじのような金賭ける遊びのことだけだと思っているなら
無知なだけ。Gambleというのは、「いちかばちかの冒険」という意味。

男系維持は、皇統で冒険しようとしているんだよ。それこそ不遜なことだと思うがね。



397 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:56:39 ID:Cj4SKfbs
>>395
>今上、皇太子もももちろん神武に連なるのだが?

そうだよ。だからどちらでも問題ないじゃん。

>神武の子孫+嫡系+今上の直系>>〜越えられない壁〜>>旧宮家の民間人の子孫

だからそれを閑院宮至上主義という。皇室破壊はやめなさい。

>ちなみに復帰とは元皇族だった本人にのみ適用されるもんだろ。

違うよ。生まれつき非皇族だった人も皇籍に復帰してるじゃん。

>元皇族の子孫を復帰させろとはそもそも言ってることがめちゃくちゃ。

どう滅茶苦茶なのですか?ということは皇室の歴史そのものがめちゃくちゃだと?
はい論破。

398 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:57:48 ID:DLbgC7AL
>>133
> 3、皇祖神は天照大神

それがなにか?としか言いようがない。

天照大神は女神だから天忍穂耳命は女系と言いたいんだろうが男系・女系というのは父と母の対から子が生まれるということを自明の前提とした概念。
だから両者の血が混ざるということで継承パターンが問題になる。

だが天照大神は一柱で子を生んでいる以上男系・女系という概念の自明の前提自体が崩れている。
誰かの血が混ざるかといえば混ざらない。
男系継承をY染色体の継承ということで表現すればそのY染色体も天照大神から授かったものだ。
その意味では天忍穂耳命は天照大神の男系の子孫と言える。

つまり無理に生物学的に考えれば天忍穂耳命は通常の人間なら父から受け継ぐ要素と母から受け継ぐ要素の両方を天照大神一柱から受け継いでいるので天照大神の男系かつ女系の子だ。

言い方を変えれば男系・女系という概念が存在することの前提が崩れているところに男系・女系という概念を持ち込むことは無意味だ。


なおY染色体を持ち出すと条件反射的にトンデモ扱いしたがる奴がいるが男系継承の生物学的表現としてこれが妥当なことは小林が引用していた福岡新一の本でも書かれている。
(この部分を無視しているのも小林の卑劣さの現れだ。)
Y染色体論がトンデモになるのはY染色体そのものに特別な価値を主張する場合で、男系継承の生物学的表現としてはトンデモでも何でもないということを言っておく。


399 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:58:39 ID:4/d2NPj/
>>385
継体天皇の例を出すなら、5代を超えてさかのぼった前例はないわけだよ。
伝統にこだわる男系派が、その伝統を犯すことには平気なのは何で?ダブルスタンダードだろ。

> >例がないって、黒田さんは?
> 初めから宮家に入る選択肢が無かったから全然例にならない。
そんなこと言ったら、今のルールでは無理なんだから、前例がないのは当たり前で否定する
根拠にならない。

400 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 11:58:49 ID:nN2Zbaco
>>396
皇室が霏々として男系で天津日嗣を践祚されてをられるのに、何故お前が其れに容喙する權限があるんだい。
男系か女系かを判斷されるのは、陛下と皇族の方々でしかない。

401 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:00:01 ID:Cj4SKfbs
5代までは許されるが、6代だとダメという新説きましたw

402 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:00:51 ID:4/d2NPj/
>>386
> お前馬鹿か黒田さんは降家してるじゃないか。皇族に残る場合とどうして同列に語れるんだ?これだから女系カルトはw
上の回答と重複。ちなみに、僕は女系派ではないよ。男系派が安全に男系維持する
方法とその確実性を示してくれたら、全力でそれを支持するよ。今のところ出てないけど。

> I田先生の部下みたいなのが入ってきたら困るだろうが。何が困るんだ?天皇には権力はないのだから、どんな思想をお持ちでも関係ないと思うが。

> 皇族方にそんな信者はおられんしな、もちろん旧皇族でもそういう人物はは復帰させてはいかんと思うよ。
今も今後も未来永劫おられないという根拠は?復帰させてはいかんと言っても、具体的にどうすんの?

> お前は男系継承の可能性に思いっきりケチ付けてるんだからな。
男系は危険だと言ってるだけで、俺は女系推進派ではない。

> まだ秋篠宮の御子息の御寿命は約80年ほどある。まだ男系継承で持つ可能性は十分にある。80年の余裕はないよ。40歳か50歳くらいになられたときに万が一未婚だったり、結婚なされていても
男子のお子様がいらっしゃらなければ、気がついたら断絶が決定していた、なんてことになってしまう。そしてその確率は50%くらいあるから、無視できないんだよ。

> なんで旧皇族の方々もおられるのに男系がたやすく絶えることを前提としているのかがわからん。

旧宮家だって男系で維持していくのだから、何世代も続くものではない。皇室にある危機と同じものが旧宮家にもある。

> 俺はあくまで最終手段として女系も容認してるんだ。
じゃ俺と似たようなものだな。

> はじめから絶えることを過剰なまでに考える双系とは一緒にしてほしくないね。
過剰なまでに考えてるわけではなくて、今のまま(側室制度が無かったり出生率を飛躍的に
高めることができない限り)では、男系は確実に断絶する、という事実を言ってるんだよ。


>>394
女系容認派の女系は、正確には双系の意味だよ。だから祖の性別は関係ない。

403 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:01:07 ID:xCEP3VGC
>>393
>女系派の異常な情熱は狂気の領域に達してますねw

いやお仕事なんじゃないの?

404 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:01:43 ID:Cj4SKfbs
>>400
陛下と皇族方で見解を出してもらうのが一番なんだけどね。
そうすれば女系派の野望を粉砕できるのだが。

405 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:03:21 ID:Cj4SKfbs
>>403
ID:4/d2NPj/にはカルトのかほりがするけどね。
これに人生賭けてるんだろうなw


406 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:07:04 ID:xCEP3VGC
>>396
>Gambleというのは、「いちかばちかの冒険」という意味。

そもそも精子と卵子の受精自体いちかばちかの冒険じゃんw
人間の一生は冒険で始まると思うが。

>男系維持は、皇統で冒険しようとしているんだよ。それこそ不遜なことだと思うがね。

君は人生安定第一主義か。小林もばくちみたいなマンガ家より親みたいに公務員になれば良かったのにな。そうすりゃ金の心配もしないですむし、こんな馬鹿なこと書いてないで済んだのになwww

407 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:09:52 ID:4/d2NPj/
>>400
> 皇室が霏々として男系で天津日嗣を践祚されてをられるのに、何故お前が其れに容喙する權限があるんだい。
> 男系か女系かを判斷されるのは、陛下と皇族の方々でしかない。

もちろんそれに大賛成だよ。
だから陛下と皇族の方々が万が一女系容認を判断された場合の時のために、準備しておくべき
ということなんじゃないの?陛下や皇族には法改正する権限はないのだから。

>>401
そうじゃなくて、「前例にないことはダメ」という理屈なら、5代を超えて遡るのもダメだろ、という
こと。

>>406
> そもそも精子と卵子の受精自体いちかばちかの冒険じゃんw
だから何?w

> 君は人生安定第一主義か。小林もばくちみたいなマンガ家より親みたいに公務員になれば良かったのにな。そうすりゃ金の心配もしないですむし、こんな馬鹿なこと書いてないで済んだのになwww
危険な道と安全な道があるなら、わざわざ危険な道を行く必要はないだろ。
皇統が断絶してもかまわないというなら、危険な道歩けばいいけどね。


408 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:10:47 ID:I2R3zErb
>>397 >>生まれつき非皇族だった人も皇籍に復帰してるじゃん。

醍醐天皇だけね、だけど父親は元皇族で皇子、臣籍期間3年
生まれながらの皇胤公家身分、旧宮家の子孫と同列に語るべき先例じゃない。

父親も民間人で本人も民間人ならなんで復帰になるのさ?
復帰とは以前在籍していた人にいう言葉。
父親も自分も皇族であったことがないのに復帰とはいいません。

しかも旧典範増補によって旧宮家はみな今頃みなどっちみち民間人に降りてた。

そんなやからを復帰させろとは言ってることがめちゃくちゃ。


409 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:11:19 ID:xCEP3VGC
>>398
>この部分を無視しているのも小林の卑劣さの現れだ。

そういや、新田ちゃんの養子説も実は高森説だたな。
新田ちゃんにアンタの尊師の本くらいちゃんと読んどいたら?と叱責されてたなw

410 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:13:57 ID:DLbgC7AL
>>407
> 危険な道と安全な道があるなら、わざわざ危険な道を行く必要はないだろ。

君の言う意味での安全な道は存在しない。
君の言う「安全な道」は同じ目標に向かうように見せかけているだけで明後日の方向に向かっている。

411 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:14:05 ID:MBj5E/M0
>>396
>出生率が低いのに男系継承にこだわることがギャンブルだという「事実」を示してるんだよ。

それなら女系も一緒。

>Gambleというのは、「いちかばちかの冒険」という意味。

言葉を言い換えても君の浅知恵が透けて見えるのは一緒。

412 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:14:48 ID:v+c2ZjK+
>>376
>皇室の歴史・伝統・慣習を無視すれば、何でも言えるわな。だから何でもアリ。

でも、昔はこうだった、と言うのは根拠にならないよ。「時代が違う」の一言でお終いだから。

皇太子様だって「その時代時代で新しい風が吹くように、皇室の在り方もその時代時代によって変わってきてると思います」
と言ってるくらいなんだから。

仮に皇族会議が復活したとして、皇太子様が娘を時期天皇に選んだら? とか色々な可能性が有り得る。

413 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:16:51 ID:4/d2NPj/
>>410
俺が言う「安全」は、単に皇室が存続する可能性が少しでも高い道を指しているだけだが?
男系のみだと今のままでは断絶するのは確実(旧宮家復帰しても)だが、それを回避する
方法があるなら男系維持を支持するので是非教えて欲しい。

414 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:17:01 ID:xCEP3VGC
>>407
>危険な道と安全な道があるなら、わざわざ危険な道を行く必要はないだろ。

ハア?君は人生に守るべき何ものもないのか。安全だけが優先かい
伝統死守のためなら多少の危険はやむをえまい。

>皇統が断絶してもかまわないというなら、危険な道歩けばいいけどね。

はあ、君は安全優先で努力もせずにすぐ次善の策をとっちゃうの?
きっと君は戦争は絶対いけないとかいって、戦争になったらすぐ降伏しちゃうんだろうなw


415 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:18:40 ID:MBj5E/M0
>>399
>そんなこと言ったら、今のルールでは無理なんだから、前例がないのは当たり前で否定する根拠にならない。

そもそも、宮家に入るか民間のままか、という違う条件を同じ基準で語るのがおかしいという指摘。
やはり基本が分かってない。

416 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:20:25 ID:4/d2NPj/
>>412
> 仮に皇族会議が復活したとして、皇太子様が娘を時期天皇に選んだら? とか色々な可能性が有り得る。

それ最悪のパターンだな。その場合皇太子支持派と悠仁親王支持派に別れて跡継ぎ紛争が
勃発して、南北朝のように分裂しかねない。

やっぱり今のうちにちゃんと議論しとかないと、男系派が言うように、「大丈夫だから本当に継続不能に
なるまでは放置しとけ」、というのは危険すぎる。

417 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:21:13 ID:DLbgC7AL
>>409
> そういや、新田ちゃんの養子説も実は高森説だたな。

そう言えば新田はそういうことで既に反論しているんだよな。
これもボールは小林の方にあるわけか。

で、小林の方の反論は漫画の中でメッキが剥がれたとか罵倒してそれで済んだことになっているのかな?

実際には高森を罵倒しているんだし、しかも元は高森説なのは同じ討論のなかで指摘されて高森本人も認めているのに小林一人だけが理解できていないというお粗末さなわけだが。

418 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:24:22 ID:xCEP3VGC
>>417
>これもボールは小林の方にあるわけか。

やはり小林は、泥棒!と叫ぶ泥棒だか、詐欺師!と叫ぶ詐欺師だねw

419 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:24:40 ID:DLbgC7AL
>>413
君の言う皇室の存続というのは単に皇居があってそこに誰かしら住んでいればいいという程度のことみたいだな。
そんなものは求めていないわけで、だから明後日の方向だというんだ。

420 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:26:38 ID:4/d2NPj/
>>414
> 伝統死守のためなら多少の危険はやむをえまい。

多少の危険?男系維持にこだわれば、今の条件ではいずれ断絶するのは確実なんだが。
伝統死守した結果皇室が終わってもいいの?本末転倒だろ。

>>415
同じ基準で語ってなどいないが?

>>419
俺は男系が維持できるなら、男系維持派だよ。
しかし維持できないなら、双系にしてせめて血統を維持するしかないだろうなとは思う。


421 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:27:02 ID:0okJHhUh
>>398
付け加えるなら天照大御神もイザナギ一柱から生まれたので母親がいません。。
そしてイザナギには父も母もいない以上、天照大御神は女神でありながら完全男系です。
神話を根拠にすると困るのは女系派の方だと個人的に思います。

422 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:33:06 ID:MBj5E/M0
>>420
>同じ基準で語ってなどいないが?

皇室に入る美智子様と皇室に入る選択肢が無い黒田さんを同列に扱ってる。

------------------------
>>357再掲)
>> 嫁は民間人からも美智子様みたいに立派な方が皇室に嫁がれた場合がちゃんとあるが、婿だと例もないし。例がない以上婿の来てのない可能性も十分あるからな。

>例がないって、黒田さんは?
------------------------

宮家と民間の区別さえついていない。

やはり君に皇室を語る資格は無い。

423 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:34:25 ID:4/d2NPj/
>>398
> 天照大神は女神だから天忍穂耳命は女系と言いたいんだろうが男系・女系というのは父と母の対から子が生まれるということを自明の前提とした概念。
> だから両者の血が混ざるということで継承パターンが問題になる。
> だが天照大神は一柱で子を生んでいる以上男系・女系という概念の自明の前提自体が崩れている。

双系は血統が維持できればいいという考え方なわけだから、一柱で子を生んでも、それは無性生殖、クローンのようなものだから、
別に問題ないと思われるが。もちろんクローンで女性から男児が生まれることは有り得ないが、神話なんだから生物学的に云々の
話ではなく、理念として血統の繋がりを大事にしているという程度に理解すればよい話。

> 男系継承をY染色体の継承ということで表現すればそのY染色体も天照大神から授かったものだ。

意味が分からん。

> Y染色体論がトンデモになるのはY染色体そのものに特別な価値を主張する場合で、男系継承の生物学的表現としてはトンデモでも何でもないということを言っておく。

特別な価値を主張しないなら、Y染色体論は単に男系継承を言い換えてるだけで、余計はことだね。


424 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:36:11 ID:MBj5E/M0
天気が良いので靖国へ行って参ります。

425 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:36:43 ID:Cj4SKfbs
女系派の妄説につき合うのも飽きたので、皇族会議を空想してみる。

天皇・皇后両陛下 2
東宮ご夫妻     2
秋篠宮        2
常陸宮        2
三笠宮        6
桂宮         1    
高円宮        3

これはたぶん女系反対・旧宮家復帰で決まりだろうなw
だから女系派は"陛下のご意思"を捏造することにこだわっている。

426 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:38:10 ID:nN5186BN

将来死ぬ可能性があるから、今殺しておきましょうというのが、女系容認
派の理屈だからな。

女系云々という話は、悠仁さまのお子様の誕生の状況を見てから考える
話。愛子天皇ありきの女帝容認論議だから、今なんとかしなきゃという
話になるんだろうな。双系とか話にならんよw




427 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:42:21 ID:4/d2NPj/
>>422
同列に扱ってなどいないが?
皇族出身の女性と結婚した「立派な方」(男性)の例を出しただけ。
で、もしこういう人が皇族になったとして、何か問題があるのか?

> 宮家と民間の区別さえついていない。
区別はもちろんついてるよ。

> やはり君に皇室を語る資格は無い。
君は個人攻撃したいだけだろ。
一つ言っとくが、「天皇論」で天皇の日本における重要さを鮮明に表現し、その時
は保守にも絶大に評価され、若者に広く読まれた小林よしのりですらああなんだから、
ちょっと意見の食い違いがあると「皇室を語る資格は無い」なんて突き放してるようじゃ、
到底一般には受け入れられないと思うが。「一般の日本国民は賢いから到底
女系容認なんて受け入れない」とか信じてるなら、議論する必要もないけどね。


428 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:45:30 ID:4/d2NPj/
>>425
> これはたぶん女系反対・旧宮家復帰で決まりだろうなw
> だから女系派は"陛下のご意思"を捏造することにこだわっている。

天皇陛下は皇太子と秋篠宮に任せると仰っている。
秋篠宮は皇太子を立てる可能性が高いだろう。
そしたら、皇太子とその妻が、娘に皇位継承すると言い出せばそうなるだろうし、
さらにその先には、愛子内親王殿下のお子様への継承にこだわるという可能性は
十分考えられると思うけどな。



429 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:45:46 ID:nN5186BN

>>427
くだらねえ反論だなw
そんなこと言うなら天皇論より、「世界最強の天皇陛下」の動画
の方が影響力はデカイと思うぞ。つべとニコ動であわせて70万以上再生
されてんだから。



430 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:49:08 ID:4/d2NPj/
>>426
> 女系云々という話は、悠仁さまのお子様の誕生の状況を見てから考える
> 話。

いつ判断するの?
悠仁親王殿下が40歳くらいになってもまだ男子のお子様がいらっしゃらなければ、
その時ヤバイと気がついてももう遅いよ。
万が一空位期間ができれば、憲法上重要な国事行為(総理大臣の任命など)にも差し支えるし、
そのまま取り返しの付かないことになりかねない。


431 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:50:44 ID:nN5186BN

保守は保ち守ると書くが、一体何を保ち守るのかといえば、一言で言えば
「神武朝日本」。つまり、一系の皇統に基づく国体ってこと。

それを根底から崩そうとする小林は保守でもない、ただの似非右翼って
ことだ。


432 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:54:09 ID:Cj4SKfbs
皇太子ご夫妻が女系容認や直系主義なんか持ち出すことは絶対にないね。
「そこまでして自分の娘を天皇にしたいのか」と言われるわな。
ただでさえ、めちゃくちゃ叩かれてるのに。
三笠宮は六人全員が男系支持だし、民間人になれなくなる成人女性皇族も
女系容認に賛成するわきゃない。

そのような皇族方の雰囲気により、陛下が勅を下されるわけだ。
「私の御世で皇室の歴史を破壊することは出来ない!」と。


433 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:56:37 ID:nN5186BN
>いつ判断するの?
悠仁親王殿下が40歳くらいになってもまだ男子のお子様がいらっしゃらなければ、
その時ヤバイと気がついてももう遅いよ。

別に全然遅くない。30歳くらいで状況が芳しくなければ、
旧皇族に復帰してもらい(その前に復帰してもらったほうが本当は良いが)
、旧皇族で適任者がいなければ、それから
女系論議を始めても遅くない。論議している間に、典範でも改正して
男系の女性天皇を一代限りで即位できるようにしておけば、万が一にも
空位が発生することはない。佳子天皇か眞子天皇がしっかり隙間を埋めて
下さるだろう。



434 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 12:56:42 ID:Cj4SKfbs
>>431
そうだな。保守って神武朝を保守するんだからな。
だから保守する気のない人間がここで粘着したって何の意味もない。
ID:4/d2NPj/が何をねばっているのか分からない。
自分を認めてほしいのか?w

435 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:01:06 ID:4/d2NPj/
>>432
> 「そこまでして自分の娘を天皇にしたいのか」と言われるわな。

邪推でしかないかもしれないが、野心というのはそういうものだからね。何言われようとも
平気だろうし、「孫を天皇にしたい」と強く思ってる人もいるかもしれない。

> 民間人になれなくなる成人女性皇族も女系容認に賛成するわきゃない。

皇族でいるのはいやで民間人になりたいものなのか?そしたら旧宮家復帰や、民間からの嫁の
嫁ぎ手なんて絶望的じゃん。

> そのような皇族方の雰囲気により、陛下が勅を下されるわけだ。
> 「私の御世で皇室の歴史を破壊することは出来ない!」と。

陛下が勅を下すことなんて今の制度でできるの?憲法違反にならない?

436 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:05:18 ID:Cj4SKfbs
>>435
国民の不快感を無視して、野心を表明できると本気で信じてるんなら
何も言うことはない。皇太子ご夫妻を異常者だと言う訳だからね。

寛仁親王によれば、皇族に残りたいと思ってる女性皇族はひとりもいないそうだ。
ただ皇族に入りたい民間女性はいるようだねw 実際これまでもいたし。

勅ってのは例え。読み取れよ。
陛下が決断するってことだ。

437 :女系派の皆様へ@:2010/05/09(日) 13:10:35 ID:uExO7lfO
いいかい。女系派の諸君。
男系派はひととおり女系派、双系派の言い分は承知している。何せヨシリン氏の漫画を見てる。(笑)
逆に女系派は男系派の論理を理解していないか、しようとしない者が多い。男系派は、皇室に敬愛の念が感じられる女系派や
素朴な女系派の議論には応えようとしているようだ。しかし、悪意の女系派やあまりに基本的な理解に欠ける場合はいちいち
答えるのも少々面倒になっている。答えたところですぐピントのずれた反論をし、考えようとしない者の多いことを体験的に
わかっているから。参考までに、自分ではさぞかしいい意見と思ってるだろうが、実はどうしようもない愚論の例をあげておく。
>>366
 >悠仁君にたった一人の女子しか授からなかったら…悠仁君の女子が唯一の嫡系直系皇族となるのだぞ?
⇒ そんなこと男系派のほうが承知している。その議論が続いている。
 >600年前の先祖を祖にもつ傍系子孫など明治以降女系によって皇族の正統性をもたせてもらった連中にすぎん。
⇒ 明治以降…正統性? 何の話だ? 明治前も明治以降も皇族だった方々だ。
そもそも「連中」などと表現する輩とまともに議論する気も起きない。
 >俺がこだわるのはやはり嫡系の尊さ、明治、大正、昭和、今上ときた。侵し難い直系ラインの尊さ。
⇒そんなこと男系派の方が承知している。問題となっているのは、その先だ。
 その証拠に、女系派からは万世一系などという言葉は滅多に聞かれない。

438 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:11:16 ID:4/d2NPj/
>>433
> 別に全然遅くない。30歳くらいで状況が芳しくなければ、

それって今から20年後くらいからのことだよね。あっという間だよ。

> 旧皇族に復帰してもらい(その前に復帰してもらったほうが本当は良いが)
> 、旧皇族で適任者がいなければ、それから
> 女系論議を始めても遅くない。論議している間に、典範でも改正して
> 男系の女性天皇を一代限りで即位できるようにしておけば、万が一にも
> 空位が発生することはない。佳子天皇か眞子天皇がしっかり隙間を埋めて
> 下さるだろう。

そうスムーズに事が運べばいいけどね。綱渡りだなあ・・
混乱に乗じて天皇制を廃止したい勢力につけこまれないためにも、ある程度の
道筋はつけておいた方がいいと思うよ。ギリギリになって女系天皇を認めたりしたら、
「ご都合主義的に決めただけで、十分な議論がなされてないので皇位は無効」と
言い出すやつがいるに決まってるし。
地球温暖化防止と似たような話で、今すぐ切羽詰ってるわけではないが、
今道を誤れば、将来の軌道修正がどんどん難しくなる。



439 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:13:44 ID:4/d2NPj/
>>434
> そうだな。保守って神武朝を保守するんだからな。
> だから保守する気のない人間がここで粘着したって何の意味もない。

保守派が保守保守言ってたって、それで守られるわけじゃないんだよ。
言霊の力で守れるとでも思ってるの?保守じゃない人間に納得させることが必要なんでしょう。

> ID:4/d2NPj/が何をねばっているのか分からない。
> 自分を認めてほしいのか?w

皇室が確実に維持できる方法を知りたいだけだよ。確実が無理なら、せめて
少しでも長く存続できる方法をね。

440 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:16:07 ID:nN5186BN

>ギリギリになって女系天皇を認めたりしたら、
「ご都合主義的に決めただけで、十分な議論がなされてないので皇位は無効」と
言い出すやつがいるに決まってるし。

女系になれば、実際皇位なんて無効だけどね。女系天皇になった時点でお飾りに過ぎない。
旧皇族に限らず、家系調べて皇統に連なる男系男子がどこにもいなかった場合
お飾りとして皇室を残すかどうかの論議に過ぎないよ。

>地球温暖化防止と似たような話で、今すぐ切羽詰ってるわけではないが、
今道を誤れば、将来の軌道修正がどんどん難しくなる。

地球温暖化防止のような詐欺商法に引っ掛からないように、注意を
払っているだけの話。


441 :女系派の皆様へA:2010/05/09(日) 13:16:16 ID:uExO7lfO
■引き続き、>366を題材に
 >父親の系図など不問でよいのだよ・・・
⇒2700年の歴史が実はどうでも良かったと言っているに等しい。
 >女系容認となったら・・・代拝でもスケジュール管理でもどうにでも都合をつければよいのだ。
⇒祭祀の中には、その日付に実施することに意義のあるものがある。
 >現に体の弱かった大正天皇は親祭すらろくすっぽせずに・・・
⇒この不敬な物言いは何だ。かなりの女系派はこの通り、実は皇室軽侮論者だということを見抜いている。
 >旧皇族の子孫の子供たちが男子であっても体が弱い・・・皇位継承資格を剥奪するのかい?
⇒誰もそんなことは言っていない。そういう発想が出るのは皇室軽侮の女系論者だからだろう。
 >国民が皇位継承問題にそこまで介入するようではまさに君臣の逆
⇒男系継承は、代々の聖上も守るべきで変えてはならないものとされている。
 重大な変更を強いようとしているのは女系派だ。

ざっとみてもこんな具合だ。これは366の説得を試みようとしているのではない。こういうのは治癒不可だ。
多くの男系派はこの種のイカレタ自称女系派には時間を割きたくないというのが本音だ。
男系か女系か迷っている人は参考にして欲しい。


442 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:18:47 ID:Cj4SKfbs
>>439
>保守じゃない人間に納得させることが必要なんでしょう。

いんや。保守じゃない人間を納得させるなんて無理。
そんな無理を保守派に要求しないでよ。
皇室の価値が分からない人間はどうにもならんです。

>確実が無理なら、せめて少しでも長く存続できる方法をね。

続けさえすれば何でもいいってんなら、選挙で選べばいいんじゃない?
俺は神武朝じゃなきゃ意味ないと思ってるから。
アンタはそう思ってないんなら、それでいいんじゃない?
で、何がしたいの?

443 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:19:39 ID:4/d2NPj/
>>436
> 国民の不快感を無視して、野心を表明できると本気で信じてるんなら

皇室会議って密室で決めるんだろ?国民の不快感とか伝わるかね。
むしろ、国民は愛子内親王殿下の即位を願っているという情報工作をしたり、
そういう道筋を作ろうとする宮内庁職員などがいないとは限らないでしょ。
(というかその懸念が十分あるわけだが)

> 寛仁親王によれば、皇族に残りたいと思ってる女性皇族はひとりもいないそうだ。
> ただ皇族に入りたい民間女性はいるようだねw 実際これまでもいたし。

それはどうしてだろうね。 積極的に皇族に入りたい民間女性にはむしろ警戒すべき
という気もするが・・・ まあそれは男性の場合も同じだが。

> 勅ってのは例え。読み取れよ。
> 陛下が決断するってことだ。

陛下は、皇太子と秋篠宮の判断を尊重したいと仰っているよ。
つまり子どもたちに任せるということでしょ。

444 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:22:50 ID:Cj4SKfbs
女系派にとって天皇・皇族方の意思に注目があつまるとまずいんだよね。
だから小林は寛仁親王を侮辱し、陛下を礼賛する。
陛下だけを丸め込めば、いいと思ってるからね。
皇族全体の意思で決まるのは困るから、皇族会議の開催を主張しない。
まー陛下をナメるなとは言っておきたいけどね。セコいやつらだ。

445 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:23:44 ID:nN5186BN

>陛下は、皇太子と秋篠宮の判断を尊重したいと仰っているよ。
つまり子どもたちに任せるということでしょ。

皇太子一人だと暴走する可能性があるので、
秋篠宮もわざわざ加えたんでしょ。

昭和天皇は「東宮ちゃんに任せておけば大丈夫」と、全幅の信頼を
現陛下に寄せてたけど、皇太子は信頼されてないということだよ。


446 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:25:58 ID:4/d2NPj/
>>442
> いんや。保守じゃない人間を納得させるなんて無理。
> そんな無理を保守派に要求しないでよ。
> 皇室の価値が分からない人間はどうにもならんです。

これざ保守の敗北宣言だな。
残念だ。

> 続けさえすれば何でもいいってんなら、選挙で選べばいいんじゃない?

まあそれなら天皇制自体必要ないということになるわけだが。
保守が説得を諦めてしまえば、未来にはそういうことにもなりかねないね。

> 俺は神武朝じゃなきゃ意味ないと思ってるから。
> アンタはそう思ってないんなら、それでいいんじゃない?
>で、何がしたいの?

俺もできれば男系で続けばいいと思ってるよ。だけどそう思ってるだけでは維持できない。
だから具体的な方策を見つけ出す必要があるんだよ。
俺には今のところ何もないから、色々意見を聞いてるんだよ。


447 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:27:25 ID:Cj4SKfbs
>>443
>皇室会議って密室で決めるんだろ?国民の不快感とか伝わるかね。

アホか。会議は密室だが、国民の不快感は24時間だろうが。
現実を無視すれば何でも言えるな。

>それはどうしてだろうね。

そりゃ民間人には自由があるが、皇族にはないからじゃねぇの?
いずれにせよ、てめぇらの野望のために彼女らを犠牲にすんのはやめろよ。

>つまり子どもたちに任せるということでしょ。

最終的には陛下が意思表示しなきゃならんだろ。尊重するってのは、
自分の意思はありませんって意味じゃねぇんだよ。

448 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:29:29 ID:4/d2NPj/
>>440
> 女系になれば、実際皇位なんて無効だけどね。女系天皇になった時点でお飾りに過ぎない。

男系派が男系にこだわればこだわるほど、そういう主張が説得性を増してしまうだろうね。
しかし「皇統は男系に限らない」と認めれば、女系の皇位もこれまでの男系の皇位と
同様に認められるかもしれない。

> 旧皇族に限らず、家系調べて皇統に連なる男系男子がどこにもいなかった場合
> お飾りとして皇室を残すかどうかの論議に過ぎないよ。

つまり保守であればあるほど、皇室の価値を認めないという捻れが生まれる。

449 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:33:17 ID:Cj4SKfbs
>>446
>これざ保守の敗北宣言だな。

アホを利口にしろ!しなきゃお前の負けだ!とか言われてもさ。
俺にはとうてい不可能だから、それなら敗北でいいよ。勝って良かったな。

>まあそれなら天皇制自体必要ないということになるわけだが。

そうだよ。中身のない天皇制に何の意味があるの?
偽天皇と選挙で選ばれた天皇にどんな違いがあるの?

>俺には今のところ何もないから、色々意見を聞いてるんだよ。

だから旧宮家子孫の復活だつってるのにどうすれば満足なんだよ?w
断絶する常に可能性はあるが、これで少なくとも五代は大丈夫だろう。
その後は、その世の日本人が知恵を集めればいい。
我々ができることはそこまで。未来永劫の解決策なんて、現代人の傲慢。


450 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:33:48 ID:4/d2NPj/
>>445
> 皇太子一人だと暴走する可能性があるので、
> 秋篠宮もわざわざ加えたんでしょ。

それって危険な状況だと思うけどな。
皇太子が秋篠宮に合わせる可能性と、秋篠宮が皇太子に合わせる可能性はどちらが高い?
皇太子が即位後は天皇陛下になられるわけだから、そのご意思が最大限尊重されるでしょ。
もし即位前に議論がなされることになれば、対立してしまい、国民巻き込んだ世継ぎ闘争に発展してしまう
危険もあるし。

451 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:35:42 ID:nN5186BN

>>448
あのねえ、長い人類の歴史に基づく価値観は、女系派や小林の妄想のように
都合よく変わらないんだよ。生物学的にも男系継承は正当性がある
わけだし。





452 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:36:35 ID:Cj4SKfbs
>>448
>女系の皇位もこれまでの男系の皇位と同様に認められるかもしれない。

認められないかも知れない。

>つまり保守であればあるほど、皇室の価値を認めないという捻れが生まれる。

お飾りを"皇室"と呼ぶなら、そんなものの価値など認めるわけがない。
我々には神武朝とお飾りを同列視できません。

453 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:38:28 ID:4/d2NPj/
>>449
> 断絶する常に可能性はあるが、これで少なくとも五代は大丈夫だろう。
え??その根拠は?
少なくとも2,3代でほぼ確実に全て断絶すると思うけど。

> その後は、その世の日本人が知恵を集めればいい。
> 我々ができることはそこまで。未来永劫の解決策なんて、現代人の傲慢。
じゃもう無理だな。他に何も方策ないのなら。
議論した挙句絶望的な答えしかないとは。
じゃやっぱり積極的に女系容認して、「皇統は男系に限らず」という価値観を定着
させといた方がいいという小林の主張が正しいということになってしまうが・・・・
男系にこだわらなければ、それでちゃんと「神武朝日本」が続くのだから。

454 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:40:30 ID:4/d2NPj/
>>447
>そりゃ民間人には自由があるが、皇族にはないからじゃねぇの?
> いずれにせよ、てめぇらの野望のために彼女らを犠牲にすんのはやめろよ。

え?それってまさに旧宮家復帰派がやってることじゃん。
矛盾してるなあ。

> 最終的には陛下が意思表示しなきゃならんだろ。尊重するってのは、
> 自分の意思はありませんって意味じゃねぇんだよ。

この結論が出るときは、今の皇太子が即位した後かもしれないけどね。

455 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:42:17 ID:nN5186BN

>それって危険な状況だと思うけどな。
皇太子が秋篠宮に合わせる可能性と、秋篠宮が皇太子に合わせる可能性はどちらが高い?
皇太子が即位後は天皇陛下になられるわけだから、そのご意思が最大限尊重されるでしょ。
もし即位前に議論がなされることになれば、対立してしまい、国民巻き込んだ世継ぎ闘争に発展してしまう
危険もあるし。

さあ、今上が皇太子より長生きされる可能性もあるわけだから、何とも言えないね。
ただ言えるのは、皇太子が即位したら国民的不人気が高まり、皇位継承の問題より、皇
室そのものの存在が危うくなる。はっきり言うと憲法が改正されて民意によって天皇
そのものが否定される事態も起こりうるってことだ。そっちの方を心配した
方がいいなじゃいの?まあ、本心は皇室廃止をお望みかもしれないがw




456 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:42:33 ID:Cj4SKfbs
>>453
>少なくとも2,3代でほぼ確実に全て断絶すると思うけど。

何で?

>じゃもう無理だな。他に何も方策ないのなら。

永遠の解決策がなければ絶望って、お前アホじゃね?
女系にしても子が産まれなかったから、やっぱり断絶じゃねーか。
そんな可能性いちいち考えて絶望するくらいなら、こんなとこに
粘着してねーで、外に出て遊んでこいよ。虚しい人生だなw
そもそも女系にこだわれば「佐藤さん王朝」「鈴木さん王朝」ができるだけ。

457 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:43:32 ID:Cj4SKfbs
>>454
>矛盾してるなあ。

意味不明。

>この結論が出るときは、今の皇太子が即位した後かもしれないけどね。

いいんじゃない?それで。

458 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:47:35 ID:4/d2NPj/
>>451
> あのねえ、長い人類の歴史に基づく価値観は、女系派や小林の妄想のように
> 都合よく変わらないんだよ。生物学的にも男系継承は正当性がある
> わけだし。

歴史的事実は変わらないが、価値観は一瞬で変わるものだよ。
「生物学的にも男系継承は正当性がある」というのは全く理屈になってないし。


>>452
> >>448
> 認められないかも知れない。

その場合はどうしようもないね。

> >つまり保守であればあるほど、皇室の価値を認めないという捻れが生まれる。
> お飾りを"皇室"と呼ぶなら、そんなものの価値など認めるわけがない。

保守(?)がお飾り冒涜しつづけても、国民は特に男系にこだわらずに、今まで通り
認め続けるだろうと思うよ。男系自体理解してない人も、どっちでもいいよ、という人
多いし。日本人のいい加減な宗教観を見ても、こういうことにこだわる人は少数派
じゃないかな。

> 我々には神武朝とお飾りを同列視できません。

あなたができないことは分かってるよw
だけど男系にこだわらない人にとっては、ちゃんと神武朝が続いていることになる。
結局こだわりの強さという主観の問題なんじゃないの?

459 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:50:06 ID:nN5186BN

ID:4/d2NPj/

↑こいつ本当に気持ち悪い奴だな、都合の悪い意見には反論しないし。
ニュー速+で粘着してた奴と同一人物だろう。そこでも全く同じこと言って
たよ。そして堂々巡り。男系維持したいとか言ってるけど、本心は皇統断絶
させたいんだろうな。

そもそも自分の頭で何でも解決出来ると考えているのが救い難いw




460 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:51:59 ID:4/d2NPj/
>>456
> 何で?

だって現代の出生率では、子供が生まれないか生まれても女児ばかりである
確率が50%程あり、二世代に一回は男系が断絶しちゃうから。全ての系統でね。

どうして5代も続くと思えるの?

> 永遠の解決策がなければ絶望って、お前アホじゃね?

永遠の解決策がないから絶望なのではなく、ほぼ確実に2,3代で旧宮家もろとも断絶
するから絶望してるんだが。

> 女系にしても子が産まれなかったから、やっぱり断絶じゃねーか。

そりゃもちろんそうだが、その確率は男系にこだわった場合よりずっと小さい。
双系なら余裕で5代はいくよ。

> そもそも女系にこだわれば「佐藤さん王朝」「鈴木さん王朝」ができるだけ。

それは男系にこだわってる人の論理。〇〇さん王朝という言い方は男系を前提にしてるからね。

461 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:52:53 ID:Cj4SKfbs
>>458
>国民は特に男系にこだわらずに、今まで通り認め続けるだろうと思うよ。

オレ出版業界にいるんだけど、男系派と女系派の本では売り上げが
比較にならんよ。つまりこの問題に関心のある層は、男系支持が多いの。
いずれにしても、お前の主観にすぎん。
インチキ天皇はインチキだと喝破する主張はずっと続くね。

>あなたができないことは分かってるよw

わかってんなら、ここに一日中粘着する意味もない。
結論が出たんだから消えろよw


462 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:53:11 ID:nN5186BN

>歴史的事実は変わらないが、価値観は一瞬で変わるものだよ。
「生物学的にも男系継承は正当性がある」というのは全く理屈に
なってないし。

皇位と共にY染色体が継承されてんだから、ちゃんと理屈になって
るだろ。お前の価値観が一瞬で変わるという論法の方が理屈になって
ないと思うが?



463 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:55:35 ID:E/Ug5AIW
>>460
女系派の高森教授だって英王室はわずか200年
だから1000年以上続いているわが皇室のほうが偉いのですって言ってるよ

本当に女系で王朝交代にならないのなら英王室にだtって800年近い歴史があるはずだ

464 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:57:17 ID:Cj4SKfbs
>>460
>だって現代の出生率では、子供が生まれないか生まれても女児ばかりである

お前アホじゃね?現代の出生率って1.2とか1.3なんだぞ?
それなら女系にしたって断絶するわw
そんな国民レベルの話してるようじゃ話にならんわ。

>どうして5代も続くと思えるの?

宮家が四つくらいあれば、そのくらいは大丈夫だろうという目安。

>永遠の解決策がないから絶望なのではなく、ほぼ確実に2,3代で
>旧宮家もろとも断絶するから絶望してるんだが。

だから何で?w

>双系なら余裕で5代はいくよ。

だから何で?w

>〇〇さん王朝という言い方は男系を前提にしてるからね。

普通、王朝名は男系を前提にします。

465 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 13:58:33 ID:4/d2NPj/
>>457
> 意味不明。

「民間人には自由があるが、皇族にはない」から「犠牲にするな」と言いながら、
男系維持のために今は民間人である旧宮家を不自由な皇族に復帰させようとしてるじゃん。

> >この結論が出るときは、今の皇太子が即位した後かもしれないけどね。
> いいんじゃない?それで。

じゃその判断で愛子内親王殿下以降女系になってもいいのね。それなら仕方ない。

>>461
> 比較にならんよ。つまりこの問題に関心のある層は、男系支持が多いの。

俺もそう思うよ。しかしそれは国民の中では少数派でしょう。
そういう本読む層自体が国民の中の少数派だからね。

> インチキ天皇はインチキだと喝破する主張はずっと続くね。

その時は自称保守が左翼と一緒になってインチキ天皇と言い出すんだろうから見ものだな。

> わかってんなら、ここに一日中粘着する意味もない。
> 結論が出たんだから消えろよw

別に少数派の自称保守だけを相手にしてるわけではないから。


466 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:00:36 ID:Cj4SKfbs
>>459
一日中このスレにはりついて、トートロジー的議論を延々としてるんだもんなw
お前のカルト思想を満足させる場じゃねーつってるのに、必死に粘着してくる。
女系派って、こんなキチガイばっかだな。

467 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:01:20 ID:4/d2NPj/
>>462
> 皇位と共にY染色体が継承されてんだから、ちゃんと理屈になって
> るだろ。

どう理屈にかなってるの?ただY染色体が継承されたという事実を言ってるだけで、
それは男系継承を言い換えただけに過ぎず、同じこと言ってるだけだから、何の
理屈でもない。

>お前の価値観が一瞬で変わるという論法の方が理屈になって
> ないと思うが?

事実と、べき論は関係ないからね。価値観=べき論は一瞬で変わる。

468 :女系派の皆様へB:2010/05/09(日) 14:01:42 ID:uExO7lfO
■「傍系」について
議論をわかりやすくするために便宜上、「傍系」という語を用いている。
しかし、皇位継承では、そもそも直系、傍系という観念が希薄な可能性がある。

女系論者は、直系の重みを訴える。あるいは、それを口実に万世一系の断絶を策そうとしている。
しかし現在の御系統は第119代光格天皇に始まる閑院宮系だ。それ以前からみれば「傍系」となる。
だが多くの国民が「直系」と思っている。何故か。まごうことなき、神武天皇の皇胤だからだ。

じつはこんなこと、これまで何度も議論で出ている。
だから少々イライラする男系派がいるのも無理ない。
これに関する参考書籍もあげておく。何度も紹介されている。
■『皇統断絶』中川八洋 ビジネス社 33頁、73頁
中川教授はこう言っている。
「皇統の血に、遠い・近いは存在しない。」

469 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:01:49 ID:E/Ug5AIW
>>465
旧宮家の子孫を皇籍に戻す場合当然本人に戻る意思があることが前提になるはずだし
それを否定する男系派はいないと思うが

470 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:01:57 ID:nN5186BN

>だって現代の出生率では、子供が生まれないか生まれても女児ばかりである
確率が50%程あり、二世代に一回は男系が断絶しちゃうから。全ての系統でね。
どうして5代も続くと思えるの?

それはあくまで統計や遺伝子に基づかない数学的な単純な平均であって、
男子が多く生まれる家系というのもあるし、配偶者によ
っても変わる。

実際、川島家の血が入って親王殿下が生まれたんだから、
今後、男子だけ生まれ続ける可能性だってある。

そもそも男子が途切れないで続いてきたから、
現在の皇室があるわけだが頭大丈夫?出生率とか言ってるけど、生存率が
飛躍的に上がってんだから、出生率の低下は理由にはなってないね。


471 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:03:09 ID:DLbgC7AL
>>423
> 神話なんだから生物学的に云々の
> 話ではなく、理念として血統の繋がりを大事にしているという程度に理解すればよい話。

天照大神という女神と神武天皇が生物学的に繋がっていると考えるからこそ歴代天皇は天照大神の女系などというバカ理論になるんだろう。
生物学的なつながりは考えないというのなら小林のバカ理論も意味をなさない。
だから小林のバカ理論は間違っていますというならそれでいいよ。
なら神話と歴史は区別すべきというごく普通の見解になるだけだから。
俺はあくまで小林のバカ理論に付き合ったらそういうことになると言っているんだから。

> 意味が分からん。

それは君の頭が悪いからだよ。

> 特別な価値を主張しないなら、Y染色体論は単に男系継承を言い換えてるだけで、余計はことだね。

内容的に同じことでも場合によって分かり易い表現というのは違ってくる。
だから異なった表現の存在は全然余計なことではないね。

472 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:04:13 ID:Cj4SKfbs
>>465
>男系維持のために今は民間人である旧宮家を不自由な皇族に復帰させようとしてるじゃん。

アホ。誰が復帰意思のない旧宮家子孫に復帰を強制してるんだ?

>そういう本読む層自体が国民の中の少数派だからね。

アホ。関心のない層がなぜ女系容認になると言えるんだ?

>その時は自称保守が左翼と一緒になってインチキ天皇と言い出すんだろうから見ものだな。

左翼は男系天皇でもインチキだって言うけどな。

>別に少数派の自称保守だけを相手にしてるわけではないから。

その自称保守に一日中シコシコとレス返してるのはお前。

473 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:04:20 ID:4/d2NPj/
>>463
> 本当に女系で王朝交代にならないのなら英王室にだtって800年近い歴史があるはずだ

ヨーロッパの王朝って必要があれば交代するものであって、ただ長く続けることに意義がある、
なんて発想はないからね。たまたま長く続いたら、それを現在自慢するということはあるかもしれないけど。

474 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:05:54 ID:E/Ug5AIW
>>473
でも日本の学者の高森先生が皇室のわかりやすいセールスポイントとして
男系のみで続い歴史の長さを誇っているのも事実

475 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:07:26 ID:E/Ug5AIW
>>473
そもそも悠仁親王がいて民間にも神武の男系子孫がいる現時点で王朝を交代させる歴史的必然性は何一つない

476 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:07:29 ID:Cj4SKfbs
このペースだとID:4/d2NPj/は一日で100レスいくなw
こんなキチガイみたことないw

477 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:10:42 ID:E/Ug5AIW
>>473
要するに男系での血筋が途絶えたら王朝交代だと思うのはごく少数の日本の男系派だけではなく
女系派の学者から見ても外国人から見ても常識だと言いたいわけ

478 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:11:35 ID:nN5186BN

さっきの出版業界の人の話じゃないけど
小林は保守層を相手に商売するなら、踏んではいけない地雷を
ふんじゃったんだね。



479 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:12:49 ID:4/d2NPj/
>>464
> お前アホじゃね?現代の出生率って1.2とか1.3なんだぞ?
>それなら女系にしたって断絶するわw

出生率って結婚しない女性も含まれてるから、
皇室に嫁いだことを前提にした時点で、2に近い。
だから双系なら断絶しない。
しかし男系なら、子供が女の子だけになった時点で断絶するから
その可能性が無視できない。それが双系との差。

> 宮家が四つくらいあれば、そのくらいは大丈夫だろうという目安。

だから何で?宮家がいくるあろうと、それぞれが男系継承で皇室と同じ危機的状況
なのだから、どれも2,3代で断絶するでしょ。

> >双系なら余裕で5代はいくよ。
> だから何で?w

男でも女でも、子供ができさえすれば続くから。

> 普通、王朝名は男系を前提にします。
双系を前提にした話を男系を前提にして否定するのは論理的ではない。

480 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:14:45 ID:nN5186BN

双系=雑種だから、否定も何も論外。





481 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:15:27 ID:E/Ug5AIW
つまり高森さんは愛子さんの子供が即位した後でも
「英王室はエリザベス2世で王朝交代したから数十年の歴史しかありません!
わが皇室は女性神が皇祖神なので英王室と同じく女系継承しましたが1000年以上の歴史があります!」
って主張するのかね?

女系派だけの集まりならそれでもいいけどイギリス人から顰蹙買うし
他のまともな日本人だって失笑しちゃうよ

482 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:17:49 ID:DLbgC7AL
>>479
> 双系を前提にした話を男系を前提にして否定するのは論理的ではない。

男系を前提にした話(王朝の継承)を雑系(いわゆる双系)を前提にして否定するのは論理的ではない。

483 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:19:44 ID:xZFR+fsf
>>481
高森はアホだから、そこまで考えてなかったんだろうねw

それにしても天皇は祭祀王なのに、女系にしろとかアタマがおかしいね人がいるね。

484 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:21:34 ID:4/d2NPj/
>>469
同じことは、女性宮家を認めてそこに男性が結婚して入る場合にも言えるでしょ。
どうして一方だけ「犠牲にするな」と言われなければならないの。




>>470
> それはあくまで統計や遺伝子に基づかない数学的な単純な平均であって、
> 男子が多く生まれる家系というのもあるし、配偶者によ
> っても変わる。

えー??
じゃ 「男子が多く生まれる家系」を保証できるの?
そんなことができるならそもそも今のような問題になってないと
思うが。

> 実際、川島家の血が入って親王殿下が生まれたんだから、

別に統計的に逸脱した話じゃない。むしろ時々男子が生まれない方がおかしい。

> 今後、男子だけ生まれ続ける可能性だってある。

女子だけになった瞬間に断絶するんだよ。そしてその可能性は非常に大きい。

> そもそも男子が途切れないで続いてきたから、 現在の皇室があるわけだが頭大丈夫?
>出生率とか言ってるけど、生存率が 飛躍的に上がってんだから、出生率の低下は理由にはなってないね。

それは違う。生存率が100%でも、子供が一人しかいなければ二回に一回は断絶するし、
子供が二人なら4回に一回は断絶する。出生率が低くても子供を10人くらい作っていた時代
とは違う。


485 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:21:36 ID:xZFR+fsf
>>480
双系って、要するに誰でもいいってことだからね。
どうして女系派は選挙で天皇を選ぶことに賛成しないのだろう。

486 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:23:23 ID:xZFR+fsf
男系だと二・三代で断絶が確実だが、
女系にすると永遠に大丈夫とのこと。

バカバカしいほど極端すぎて相手にする気がしない。

487 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:25:43 ID:E/Ug5AIW
>>484
今は男系で続くとも途切れるとも断言できない状態
だから悠仁殿下が誕生したとき典範を改正しようとしていた自民党の議員たちでさえ
「性急に事を進めなくてももう少しゆっくり話し合えば良いのではないか」
と語って典範改正論議を白紙に戻した

あの当時「もう皇室には男子は生まれないはずだ」という根拠のない思い込みを根拠に典範の改正がごり押しされた

488 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:25:59 ID:nN5186BN

まあ、2000年、125代の男系継承の奇跡を
ID:4/d2NPj/自身が認めらてるわけだがな。

その奇跡を継続の可能性があるのに率先して
潰そうってんだから、罪が深いよ。



489 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:26:02 ID:4/d2NPj/
>>471
> 天照大神という女神と神武天皇が生物学的に繋がっていると考えるからこそ歴代天皇は天照大神の女系などというバカ理論になるんだろう。
> 生物学的なつながりは考えないというのなら小林のバカ理論も意味をなさない。

小林理論はよく分からないが、生物学的根拠というより、理念の話じゃないの?神話の話なんだし。

> 内容的に同じことでも場合によって分かり易い表現というのは違ってくる。

なんでY染色体なんぞを持ち出すのが分り易いと思うのか理解できん。
もしミトコンドリアDNAが男系で継承されてれば、今頃ミトコンドリアDNAを根拠に使おうとしてただろ。
恣意的すぎて話にならない。

490 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:28:09 ID:xZFR+fsf
必ず婿はくる。
女性皇族の意思などどうでもいい。
女系容認すれば、国民は必ず支持する。

しかし男系にすると二・三代でとぎれる。


バカバカしすぎて相手にしても無駄。


491 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:28:51 ID:4/d2NPj/
>>472
> アホ。誰が復帰意思のない旧宮家子孫に復帰を強制してるんだ?

そう言ってないよ。ダブルスタンダードだと言ってるだけ。

> アホ。関心のない層がなぜ女系容認になると言えるんだ?

関心がないなら、どっちでもいい=双系ってことになるだろ。

> 左翼は男系天皇でもインチキだって言うけどな。

あまり聞かないなあ。

> その自称保守に一日中シコシコとレス返してるのはお前。

面白いからね。もう出かけないといけないが。

492 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:30:44 ID:xZFR+fsf
女系派はこんなキチガイばかりと理解して良さそうだ。

493 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:31:48 ID:nN5186BN

>>492
慶応の笠原といい、小林といい、マジ基地ばかりだよな。

494 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:32:09 ID:E/Ug5AIW
午前0時からレスしてるのか
こりゃ下手したら昨日からずっと貼りついているな

>>491
眠りの国へお出かけですか

495 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:32:59 ID:xZFR+fsf
何だ。形勢が苦しくなると遁走かよ。ヘタレが。

496 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:33:19 ID:nN5186BN

>>491
夢の中で雑種王朝の野望が実現するといいなw

497 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:38:24 ID:rP0S2KAq
まあ論争で勝てなくても売り上げさえ伸びればよしりんとしてはOKだから
要は売れれば勝ちなんでしょ

498 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:40:00 ID:WS7j83V/
>>50についての回答を募集中

499 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:45:14 ID:xZFR+fsf
>>497
昭和天皇論は天皇論に比べると、売り上げがかなり落ちてるけどね。

500 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:50:03 ID:DLbgC7AL
>>489
> 小林理論はよく分からないが、

俺は元々>>133にレスをつけているんだよ。
>>133は小林によれば男系派が逃げている論点ということになっている。
その中の一つに反論している以上小林の理論に対する反論なんだよ。

それでお前自身は神話と歴史は区別すべきというごく普通の見解に同意するのか?
するならこのことでお前と話すことは無いんだが。

> なんでY染色体なんぞを持ち出すのが分り易いと思うのか理解できん。

ある因子を持っているかいないかで分類するんだから二者択一で非常に理解しやすいだろう。

> もしミトコンドリアDNAが男系で継承されてれば、今頃ミトコンドリアDNAを根拠に使おうとしてただろ。

そうだよ。
Y染色体はあくまで分類の指標として見ているだけだから。
もしミトコンドリアDNAが男系でのみ継承されるならそれも分類の指標として適当だからそれでもいいんだ。

> 恣意的すぎて話にならない。

何を分類の指標とするかは今の場合男系・女系を簡単に区別できるかどうかだ。
その基準にしたがってY染色体は適当だがミトコンドリアDNAは不適当と判断しているんだから恣意的でも何でもない。

501 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:50:13 ID:E/Ug5AIW
>>498
>>101の回答では不満か?
皇室会議には国民の代表たる内閣総理大臣を含む国会議員が参加するし
皇族からも議員が選ばれるから皇室の伝統と国民の理解の双方に基づいた議決が得られると思うが

502 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 14:57:03 ID:WS7j83V/
>>501
不満とかじゃなくて色々な人の意見を聞きたい

503 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 16:14:43 ID:L7hwyW6n
旧宮家復帰の件は日本の自立と密接な関係にあります。(>>105を参照してください)

女系容認派は日本がいつまでも戦勝国に依存してていいと思ってるのですか?

本当に皇室と日本の事を思うなら、まずは皇籍だけでも原状回復すべきなのではないですか?

504 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 16:36:38 ID:WS7j83V/
>>503
さすがに時間が経ちすぎているので無効だというのは現実的ではないだろう
それと国が勝手に復帰だと決めるわけにはいかなくて旧宮家の復帰には本人の承認が必要

その上で仮に旧宮家が復帰したとして、問題は本人ではなくて子孫の取り扱いをどうするか

皇族として婚姻していない以上、配偶者は皇籍を得られておらず、子孫は庶子になる
現在の皇室は庶子を認めていないので、相当な特例として処理しないといけない

さらに子孫の皇籍取得には本人の承諾が必要で、かつ相応しいかどうかの厳しい審査がいるだろう

505 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 16:53:15 ID:L7hwyW6n
>>323
>それはよく言われることだけど、嘘だね。日本では戦国時代など天皇そっちのけで
>天下を取る争いをしていただけで、幕府も三度変わってるし、それが易姓革命みたいなもの。

日本の戦国時代や倒幕の度に人口の30%から70%が直接、間接を問わず殺されていたのですか・・・
びっくりしました、左翼の歴史学者からもこんな話聞いたことありません。
ぜひその説を左翼学者に教えてあげてください。新説として取り上げてくれるかもしれませんよ。

なら、織田信長が一向一揆との和睦の為に天皇に勅命講和を願い出て、認められて和睦して、
皆殺しを回避したことも嘘なんですか?、これも左翼学者からすら聞いたことないですね。

>>325
>古事記や日本書紀が捏造でなければ、時系列に従えばそうなるという話。

どういう計算で縄文時代になるのですか?

>稲作が伝わるとともに、採取生活から農耕生活に移っていき、土地を所有し
>、富を蓄積し権力をもつようになる過程でだね。

それなら、古事記や日本書紀が編纂される時に男尊女卑に基づいて男性神を最高神としたでしょうね。

>なんで?

何の説明もなく「男尊女卑だからですね。」で反論になってるわけないでしょう
頭大丈夫ですか?

506 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 17:00:26 ID:uExO7lfO
>>50についての回答を募集中
50には、皇室に対するキツイ口調が感じられるので、多くの男系派が無視したのだろう。
今の段階で細部まで詰める必要はないと思うが…

>>101:ついでに未熟ながら自分の意見も書いておこう
1.ご在命で皇籍復帰の意思のある旧宮家の方がいるとして、その子孫に限る  2.旧宮家の皇籍復帰に際し、
本人の意思を前提として、子孫も皇籍取得の可能性を得る  3.皇族会議を復活させ、宮内庁や公安等の調査協力
の下、その判断にゆだねる  4.基本的に詔勅によるが、皇籍離脱時の特殊な環境を背景とした特例と位置づける。

■もっと未熟ながら卑見
1.2.無論、当面は戦後離脱された宮家子孫の男系男子全員が対象でいいんじゃないかな。
3.「自発的応募」も「審査」もしないよ。上記のうちご事情の許す御方に皇籍をお願いし取得していただく。
  皇族会議でも皇室会議でもいい。今も親しくおつきあいされている御親戚の方々だ。
  左翼を調べるような大々的調査は不要では。
4.無論、特別措置、臨時措置となる。国民の大多数は皇室が大好きなはず。楽観視している。
  ワイドショーは、「お帰りなさい○○様」特集で盛り上がるのでは。

507 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 17:12:15 ID:nN5186BN

>50には、皇室に対するキツイ口調が感じられるので、多くの男系派が無視したのだろう。
今の段階で細部まで詰める必要はないと思うが…

男系派とか書いてる時点で、真面目に回答する気が起きん。
国会で議論にすらなってないのに、詳細詰める必要なんてあんの?
キリがないからいい加減にしろ。スレの無駄。
馬鹿はクソして寝ろ。


508 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 17:14:34 ID:4/d2NPj/
>>505
> 日本の戦国時代や倒幕の度に人口の30%から70%が直接、間接を問わず殺されていたのですか・・・

人口の30%から70%を殺すことが易姓革命の本質じゃないでしょう。
ヨーロッパでも何度も王朝が交代しているが、そんなに人を殺したとは聞いたことがない。

> なら、織田信長が一向一揆との和睦の為に天皇に勅命講和を願い出て、認められて和睦して、
> 皆殺しを回避したことも嘘なんですか?

織田信長は天皇に講和の勅命を出してもらって度々窮地を救ってもらっている。
(浅井・朝倉氏や足利義昭などと)
天皇を利用しているだけだよ。

> >古事記や日本書紀が捏造でなければ、時系列に従えばそうなるという話。
> どういう計算で縄文時代になるのですか?

神話によれば稲は天照大御神が授けたものなのだから、それ以降が弥生。

> それなら、古事記や日本書紀が編纂される時に男尊女卑に基づいて男性神を最高神としたでしょうね。
男尊女卑の社会でも女神信仰は普通にありますが?
男尊女卑って言葉がよくなくて、別に女性を蔑視しているのではなく、男性が権力を持つ社会、
という意味。男性が権力を持っていても、信仰上の最高神を男性神にする必要はない。
(もともと天照大御神は男性神だという説もあるようだが、定説ではないでしょう)

> 何の説明もなく「男尊女卑だからですね。」で反論になってるわけないでしょう

ちゃんと説明になっているでしょう。会計は下っ端が任せられる仕事だから、
財布を妻が握っているということは、主人である男性を立てているということ。

繰り返すが、日本でいう男尊女卑とは、女性蔑視ではなく、むしろ女性が男性を立てる、
ということ。


509 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 17:15:34 ID:L7hwyW6n
>>504
>さすがに時間が経ちすぎているので無効だというのは現実的ではないだろう

私は無効だと思いますけどね、理由は>>105にあるとおりです。
無効なので男系の子孫も皇籍にあると思っています。

>それと国が勝手に復帰だと決めるわけにはいかなくて旧宮家の復帰には本人の承認が必要

私の考えでは、まず原状回復として、どうしても皇籍に居たくない方々は
昭和22年の時点で臣籍降下としてよいと思います。嫌がる方々を無理に
引き止めるわけにはいきませんから。

このように日本人自身で決めるべきだと思っています。

大事な皇室の事を戦勝国にいいようにされたままでは日本の自立は
夢のまた夢だと思います。

それに、戦争に勝った国が負けた国に何をしてもよいという風潮は
国際社会にとっても非常な不利益をもたらすと思っていますので。

国際社会が再び極端な弱肉強食の獣並みに戻ってしまうのは嫌ですから。

510 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 17:24:54 ID:4/d2NPj/
>>509
GHQが強引に皇籍離脱させたというように考えているようだけど、
実際は戦後日本の財政状況では宮家を11も維持することが困難で、
それを理由に、皇室財産の国有化などの流れの中で、宮家側から
請願するという形で皇籍離脱しているのだから、無効とすることはできないでしょう。


511 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/05/09(日) 17:29:14 ID:ym53URCa
そもそもの原因となった皇室財産の大部分凍結を命じたのはGHQだけどね。


512 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 17:41:37 ID:4/d2NPj/
金がかかるという理由で皇籍離脱した宮家を
復活させるとしたら、一体いくらくらい歳費がかかる?
男系にこだわるコストとして、国民に受け入れられるかな。


513 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 17:43:30 ID:L7hwyW6n
>>508
>人口の30%から70%を殺すことが易姓革命の本質じゃないでしょう

人口の30%から70%が死に至ったというシナの易姓革命の災厄を皇室が
予防していると言っているのです。

>天皇を利用しているだけだよ

利用できて戦が回避されたのなら皇室が殺し合いの災厄をある程度
予防したという事ですね。

>日本でいう男尊女卑とは、女性蔑視ではなく、むしろ女性が男性を立てる、
>ということ。

それならまだ話は分りますけど、「繰り返すが」という事はどのレスに
書いてあったのですか?、読み落としていたら失礼しました。

>会計は下っ端が任せられる仕事

でも民間では普通は下っ端の会計係が経営者の給料を決定するどころか口出し
すら出来ませんよね?

日本の多くの妻は夫の小遣いの決定権を持っていたり、口出しできたりして
いますよね。

514 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/05/09(日) 17:49:53 ID:ym53URCa
女系を認めたらそれこそ際限なく皇室が拡大していく可能性もあるけどな。

515 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 17:54:41 ID:uExO7lfO
>>507
 >50・・・男系派とか書いてる時点で、真面目に回答する気が起きん。国会で議論にすらなってないのに、
  詳細詰める必要なんてあんの? キリがないからいい加減にしろ。スレの無駄。 馬鹿はクソして寝ろ。

そういうことだよ、50クン。
50に限らずなかなか回答してもらえない質問にはそれだけの理由があるんだ。

ところが逆の例がある。
質問連発の女系派(偽装女系派、反皇室派)は、自分が質問されるとなかなか答えない。
特に肝心な質問は答えない。出典も明記しないオカルト史観を延々と書きまくる。
>>113 の質問などいまだに答えないだろ。
あれだけ大量に書きまくっている相手が。
男系派が罵倒したくなる心理もわかるかな。


516 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 17:59:50 ID:uExO7lfO
>>511 >>514 賛成

ところで「アンチパナになった」ってどういう意味ですか?
差し支えなかったらでよいのですが。

517 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 18:06:33 ID:L7hwyW6n
>>510
>GHQが強引に皇籍離脱させたというように考えているようだけど

>>511さんが言うとおり巧妙かつ強引に皇籍離脱させたと思っています。
GHQもいくら勝ったからと言って野蛮丸出しというわけにはいきませんからね。

何度も言いますが

>大事な皇室の事を戦勝国にいいようにされたままでは日本の自立は
>夢のまた夢だと思います。

>それに、戦争に勝った国が負けた国に何をしてもよいという風潮は
>国際社会にとっても非常な不利益をもたらすと思っていますので。

>国際社会が再び極端な弱肉強食の獣並みに戻ってしまうのは嫌ですから。

518 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 18:14:48 ID:6ylHst2W
>>323
遅レスですが、一応回答しておきます。
まず皇室において戸籍簿にあたるのが皇統譜です。
皇統譜が民間の戸籍簿の役割を果たします。

戸籍において嫡出認知するのは父親です。
これは男女の生殖構造のちがいからくるものです。

一夫一婦制は、男女双方に重婚を禁止することによって
後宮のような物理的な束縛を不要としました。

一夫一婦制と戸籍の嫡出認知を組み合わせることによって
法的に親子関係を確立することができるようになり、
後宮制度を不要なものとしたのです。


519 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 18:17:18 ID:jMIwHF6F

雅子がいなくなれば、かなりの無駄出費が減るって
コバヤシに言ってくれ。
豪華ホテル滞在、ラッシュ時に移動、新幹線グリーン貸切(2両?)
無駄にかかる警備費用。三ツ星レストランめぐり、ブランド品買いまくり
おまけに海外静養と言い出してる。さっさと頼む。


520 :名無しさん@アンチパナになった男:2010/05/09(日) 18:25:31 ID:ym53URCa
>>516

パナ=パナソニックです。
昨年の某内定学生によるホームレスへの暴力動画騒動の時にかなり腹が立って
故・松下幸之助のファンなだけに「このような現状ならアンチになる」
と思わず付けたもの。パナソニック社員への恨みはないのですがね。
あの学生は今でも最悪だと思ってます。今更改名も面倒なのでそのままにしています。

521 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 18:34:09 ID:6ylHst2W
男系維持策として皇室経済法の改正を先行させるのも有効だと思います。
皇族費を増額すれば、旧皇族復帰の下地作りに着手できます。

財源は内廷費・宮廷費・宮内庁費の東宮家相当分を削減して捻出できます。
皇嗣のない東宮家の費用を一宮家と同程度に減額すれば、秋篠宮家の他に
三宮家ていどを維持することが可能になります。

また皇太子不在の場合皇太孫となる悠仁親王には、独立の生計を営む親王と
同額ていどを給付さしあげるべきではないでしょうか。



522 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 18:35:12 ID:xZFR+fsf
ID:4/d2NPj/にとって、このスレは生きがいらしいね。
ほど24時間体制でここに喰らいついてやがる。

523 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 18:38:57 ID:z2+VCq73
皇室費用ったって、今ある宮家はすべて消滅する運命にあるわけだからね。
それに現在で70億程度。天下りとかでどんだけ使わされてるか考えたら
微々たるもんなんだけどね。


524 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 18:51:21 ID:6ylHst2W
>>523
そうなんですよ。将来断絶する宮家の祭祀を旧皇族が引き継いでくれれば、
財政面からも無理のない継承態勢が作れるんです。
女系案にすると不必要に皇族が増えて皇室財政が破綻してしまうんです。


525 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 19:09:03 ID:uExO7lfO
>>509 私は無効だと思いますけどね、理由は>>105にあるとおりです。

涙が出るくらい賛成。



526 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 19:33:13 ID:rP0S2KAq
小林君見てる?

527 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 19:36:35 ID:uExO7lfO
>>520 
有難うございます。
ひょっとしたらそうかな、なんて思った。 

幸之助さんのチョットいい話。
幸之助さんの若いころ、工場街には赤旗が林立、
労働者達がストライキをし、インターナショナルを歌っていた。
それを見た幸之助さん、「やっぱりお国は大事だ」と思い、
自社製品のブランド名を「ナショナル」とした。

この話、政経塾を出た人にしたら知らなかった。
松○やナショナルの名前を捨ててしまったパナにはチョットがっかりですね。

528 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 19:59:20 ID:L7hwyW6n
>>525
ありがとう。

>>527
その頃の労働者達のストライキで多くの工場が倒産して、結局、労働者も
経営者も共に損しただけだったという話を聞いたことがあります。
(経営者は金持って逃げたからあまり損してないなんて話もありましたが)

私も松○やナショナルの名前を捨ててしまったパナにはがっかりしました。
松○だけでもせめて例えば高級ブランドとして残してほしかったですね。

529 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 20:01:10 ID:4/d2NPj/
>>513
> 人口の30%から70%が死に至ったというシナの易姓革命の災厄を皇室が
> 予防していると言っているのです。

その根拠は?
シナに皇室があれば、起こらないこと?
日本に皇室がなかったら、日本でも起こったこと?
そんなことはないでしょう。シナに皇室があっても、皇帝(天皇)ごと殺されたでしょう。

> 利用できて戦が回避されたのなら皇室が殺し合いの災厄をある程度
> 予防したという事ですね。

皇室がなかったら、それに変わる別の権力者が予防したでしょうね。
そもそも、皇室が予防できなかった殺し合いの方がはるかに多いわけですが。

> それならまだ話は分りますけど、「繰り返すが」という事はどのレスに
> 書いてあったのですか?、読み落としていたら失礼しました。

同じレス内で二回書いたってことです。

> でも民間では普通は下っ端の会計係が経営者の給料を決定するどころか口出し
> すら出来ませんよね?
> 日本の多くの妻は夫の小遣いの決定権を持っていたり、口出しできたりして
> いますよね。

小遣いは給料じゃないでしょう。家計のメインは小遣いではなく、食料調達から料理・
家事・育児などの複合的なサービスですよ。男性が受ける恩恵は小遣いの比ではない。

530 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 20:09:48 ID:4/d2NPj/
>>517
日本も同意し、形の上では自発的に協力した以上、今更なかったことや、一方的に
押し付けられたことにはできませんよ。

>>518
>一夫一婦制は、男女双方に重婚を禁止することによって
>後宮のような物理的な束縛を不要としました。

重婚の禁止には一定の効果があるけど、完璧ではない。なぜなら、不倫ということがあるから。
一夫一婦制と姦通罪のセットで意味があるのであって、姦通罪を廃止してしまったために、
他人の子供を認知してしまうリスクが増えた。民間ならまだ本人の不幸という個人的問題で
すむ話だけど、万世一系を旨とする皇室においては致命的なリスクですよ。



531 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 20:18:09 ID:rP0S2KAq
>4/d2NPj/
お前相当暇なんだな

532 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 20:47:30 ID:z2+VCq73
ID:4/d2NPj/ひとりだけで80レス以上してんのな。
やっぱ女系派は異常。ほかに楽しみ見つけろ。

533 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 20:56:48 ID:b7By3Cd4
ID:4/d2NPj/ この女系派キチガイは一日中張り付いてるのか。さっさと消えろ

今日のカルト集会に潜入した奴いるのか?報告よろ

534 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 21:07:20 ID:L7hwyW6n
>>529
>その根拠は?

万世一系、血統主義が強固に根付いているので、日本では皇族を皆殺しにして、俺が新しい
天皇だと言って正当化することが困難であることが根拠だと思います。なぜなら、そのような
前例を自ら作ったら、今度は自分や子供、孫などの子孫が皆殺しにされることになるからです。
(新権力者の子孫が永遠に代々政治的天才として生まれてくるなんてありえないですから。)

しかし、シナでは万世一系、血統主義がまったく根付いておらず(万世一系は理想とはされていた)
易姓革命の理論が強固に根付いており、その理論よって、皇帝一族を皆殺しにして(放伐)
「俺が新しい皇帝だ、天命が革まったのだ。」、と言って正当化が容易に出来ます。
この過程で人口の30%から70%が死に至ってしまったのです。

私はこのように、日本の皇室とシナの皇室ではまったく異なるものと思います。

地政学的に見てもシナで日本の皇室のような仕組みは難しかったでしょうね。
なぜなら、突然まったく異なる文化を持つ民族に攻め込まれることが多くて、日本みたいな
万世一系、血統主義を根付かせるのは非常に困難だと思います。

>皇室がなかったら、それに変わる別の権力者が予防したでしょうね。

は?、権力者なのに戦国時代でどう予防するのですか?、織田信長に例えるなら、皇室ではなく
単なる権力者なら武力で打倒しただけでしょう。

もちろん、一向一揆も皇室がないのですから、面倒でも皆殺しにしていくしかないでしょう。

535 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 21:08:11 ID:xCEP3VGC
結局、今のこややしは「お前らはカルトだ!」と叫ぶカルトということだな

536 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 21:12:10 ID:L7hwyW6n
>>529
>男性が受ける恩恵は小遣いの比ではない。

では妻が担ってる食料調達から料理・家事・育児などの複合的なサービスが卑しくて(下っ端)
夫が担ってる労働による収入確保サービスが尊いという理由は何ですか?

女性も男性から恩恵は受けているのでは?

私は男性も女性もお互い様でどちらの役目が尊いとか卑しいとか思っておりませんので
日本は男尊女卑(あなたの言う日本的な意味でも)とは思っていません。

妻が夫を立てるのは心理的なメンテナンスという単なる役割で、尊卑の関係とは私は考えていません。
(F1のメカニックがF1カーをメンテナンスしても誰もF1カーが尊くてメカニックが下っ端と思わない
 のと同じだと考えています。)

537 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 21:34:43 ID:L7hwyW6n
>>530
>形の上では自発的に協力した

ではある人が暴力的威嚇によって土地家屋贈与契約書にはんこを押させられて、
その契約書は有効ですか?。形の上では自発的に土地家屋引渡しに協力しても
民法では無効だと思いますけど?

何度も言いますが

>大事な皇室の事を戦勝国にいいようにされたままでは日本の自立は
>夢のまた夢だと思います。

>それに、戦争に勝った国が負けた国に何をしてもよいという風潮は
>国際社会にとっても非常な不利益をもたらすと思います。

>国際社会が再び極端な弱肉強食の獣並みに戻ってしまうのは困ります。

あなたはどう思いますか?

538 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 21:35:33 ID:4/d2NPj/
>>534
> 私はこのように、日本の皇室とシナの皇室ではまったく異なるものと思います。
結局あなたは日本とシナの違いを言っているのであって、皇室の有無ではありません。
皇室があろうとなかろうと、日本でシナのように民衆を虐殺することはないでしょう。

> 地政学的に見てもシナで日本の皇室のような仕組みは難しかったでしょうね。
これも地政学的なシナと日本の違いであって、皇室の有無ではありません。

> もちろん、一向一揆も皇室がないのですから、面倒でも皆殺しにしていくしかないでしょう。
一向一揆が天皇の勅令で収まった事例なんて例外でしょう。ほとんどは領主に制圧されたり、
逆に領主が条件をのんだりして、自然に沈静化したでしょう。天皇があろうとなかろうと、皆殺し
になんかなりませんよ。

>>536
> では妻が担ってる食料調達から料理・家事・育児などの複合的なサービスが卑しくて(下っ端)
> 夫が担ってる労働による収入確保サービスが尊いという理由は何ですか?
男尊女卑という言葉がやはり不適切ですね。
女性の仕事が卑しく男性の仕事が尊いと言っているのではなく、
男性は外で働き糧を得、女性は内で働き生命を支えるという役割の違いです。
天照大御神は稲を授け、生命の源である女性を象徴してますから、女性神であるのは自然です。

> 女性も男性から恩恵は受けているのでは?
当然です。

> 私は男性も女性もお互い様でどちらの役目が尊いとか卑しいとか思っておりませんので
同意します。

> (F1のメカニックがF1カーをメンテナンスしても誰もF1カーが尊くてメカニックが下っ端と思わない のと同じだと考えています。)

F1カーが外で陽の光を浴びて働く存在なら、メカニックは陽の当たらないところでF1カーを支える存在で、どちらも重要な役割です。

539 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 21:42:12 ID:4/d2NPj/
>>537
> ではある人が暴力的威嚇によって土地家屋贈与契約書にはんこを押させられて、

皇室の財産の扱いについて国会や閣議で審議され、皇族会議でも話し合いの末に決定したことですから、
「暴力的威嚇によって土地家屋贈与契約書にはんこを押させられ」たわけではないですよね。
ちゃんと立法に基づいた処置です。

それに、もし不当に押し付けられたものなら、日本は講和条約を締結しGHQから開放された
後は完全な独立国なのですから、いくらでも翻すチャンスがあったはずです。しかし今まで
受け入れたままきているのですから、日本も納得済みということでしょう。

> >それに、戦争に勝った国が負けた国に何をしてもよいという風潮は
> >国際社会にとっても非常な不利益をもたらすと思います。

いくらGHQの圧力があったにせよ、日本が自分たちの責任において選択してきたことまで、
戦勝国のせいにするのは責任転嫁ですしみっともないですよ。

540 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 21:46:30 ID:7DnUojj1
>>538
もう「日本に皇室なんて必要ないし歴史的にも何の影響も与えてません」って言い出しそうな勢いだなお前

541 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 21:46:31 ID:6ylHst2W
>>530
再婚禁止期間の規定で充分だと思いますが、
姦通罪の復活まで求めるのですか?
そこまで言うならDNA検査の方が確実ですね。
もしかしてY染色体説を支持していますか?


542 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 21:59:39 ID:4/d2NPj/
>>538
>生命の源である女性を象徴
訂正
生命の源である太陽を象徴


543 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 22:04:00 ID:7DnUojj1
外国だと太陽神が男性、月が女神であることが多いのに何で日本は逆なんだろう

544 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 22:14:03 ID:L7hwyW6n
>>538
>皇室があろうとなかろうと、日本でシナのように民衆を虐殺することはないでしょう。

私は皇室がないとシナのような民衆を虐殺する可能性はあるとは思いますけどね。
理由は日本人もシナ人も同じ人間だからです。
(そう思いたくない気持ちはなくはないですけど、それが事実ですから。)
でも、皇室がなくなってすぐそうなるとは思いませんけど、徐々にそういう風に
なっていくのではとは思っています。

>自然に沈静化したでしょう。天皇があろうとなかろうと、皆殺し
>になんかなりませんよ。

私は一向一揆が織田信長に徹底抗戦していたので、織田信長のことだから皆殺しに
してしまうと思いますけどね。
(実際は天皇陛下の勅命講和で皆殺しにならなくて本当によかったと思っています。)

>男尊女卑という言葉がやはり不適切ですね。

分かってくれてありがとうございます。

545 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 22:15:45 ID:0SIYWYx5
>>528
松下がナショナルの名前を捨てたのは、
海外のユーザーが「これは我が国製」と勘違いしてしまい、
ブランド化が一向に進まなかったからなんですよ。
そりゃ「国産」と書かれていればそうも思うわな。

546 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 22:35:52 ID:L7hwyW6n
>>539
>いくらGHQの圧力があったにせよ、日本が自分たちの責任において選択してきた

皇籍離脱した時はまだ日本は独立してません、自分たちの責任において選択するのは
独立した主権国家では?

>日本は講和条約を締結しGHQから開放された
>後は完全な独立国なのですから、いくらでも翻すチャンスがあったはずです。

西側陣営に加わってるのですからそれは難しいと私は思います。

>戦勝国のせいにするのは責任転嫁ですしみっともないですよ。

すべてを戦勝国のせいとは考えていません。確かに、難しいとはいえ全力で翻すチャンス
を探りそのチャンスを掴むべきだったでしょう。

でも、まだそれが出来ていないと言うことは形式上独立してても、まだ自立できてないと
いうことでしょう、だから、日本の自立の為に皇籍離脱を無効にするべきと思っています。

何度も言いますが

>大事な皇室の事を戦勝国にいいようにされたままでは日本の自立は
>夢のまた夢だと思います。

>それに、戦争に勝った国が負けた国に何をしてもよいという風潮は
>国際社会にとっても非常な不利益をもたらすと思います。

>国際社会が再び極端な弱肉強食の獣並みに戻ってしまうのは困ります。

このことからも、ぜひとも皇籍離脱の無効を実現したいです。それが私の意見です。

547 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 23:02:30 ID:6ylHst2W
>>549
東京裁判で戦犯とされた方々が、国内的には名誉回復され補償も受けているのに
旧皇族だけが放置されているというのは異常な状態ですよね。
ご存命ながら高齢の方もいらっしゃるので一刻も早く地位回復の国会決議が
なされるべきだと思います。

548 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 23:14:28 ID:DLbgC7AL
小林は新田にゴーマニストの称号を取られたから新たな称号としてデマゴギストを授けよう
漫画もデマゴギズム宣言と改題するのがよかろう

549 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 23:15:26 ID:xCEP3VGC
こややしは反米ではなかったのか?
マッカーサーの犬みたいなこと言って
ご都合主義の権化みたいな奴

550 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 23:17:41 ID:xCEP3VGC
>>548
おっ、それいい!
でも尊師の方も既に降伏の下学にその尊称を奉られてるよ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9980400

551 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 23:26:50 ID:L7hwyW6n
>>545
言われてみればそうですね。確かにナショナルと言う名前ではそうなりますよね。

>>547
そういえば放置されているのは旧皇族だけですね・・・
私も一刻も早く地位回復の国会決議がなされるべきだと思います。

これが実現すれば日本の自立が達成できますね。

552 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 23:29:02 ID:4/d2NPj/
>>544
> でも、皇室がなくなってすぐそうなるとは思いませんけど、徐々にそういう風に
> なっていくのではとは思っています。
皇室のないヨーロッパでもそんなことはないのだから、関係ありませんよ。


> 私は一向一揆が織田信長に徹底抗戦していたので、織田信長のことだから皆殺しに してしまうと思いますけどね。
> (実際は天皇陛下の勅命講和で皆殺しにならなくて本当によかったと思っています。)
勘違いしているようですね。話は逆です。
織田信長が皆殺しにするどころか、逆にピンチになったんですよ。
1570年に信長が浅井・朝倉・延暦寺と対峙している最、一向一揆が起き、
信長は窮地に立たされたんです。実際信長は兄と弟を失ってます。それで天皇にお願いして勅命により浅井・朝倉と和睦させてもらったのです。
もし天皇の勅命がなければ、信長も殺されていたでしょう。その翌年には信長は報復で比叡山を焼き討ちしています。
天皇は虐殺を防いだどころか、天皇の勅命があったから比叡山焼き討ちが起きたとも言えるんですよ。

>>546
> 西側陣営に加わってるのですからそれは難しいと私は思います。
それも日本の自由意志です。

> でも、まだそれが出来ていないと言うことは形式上独立してても、まだ自立できてないと いうことでしょう、だから、日本の自立の為に皇籍離脱を無効にするべきと思っています。
自立できてないって、アメリカが未だに皇室に圧力をかけているわけではないのだから、自己責任でしょう。

> >大事な皇室の事を戦勝国にいいようにされたままでは日本の自立は夢のまた夢だと思います。
いいようにされたのではなく、日本が好きで追従しているのです。 いくらアメリカでも戦勝国でも、選挙制度のある民主主義国家を「いいように」することはできません。

> このことからも、ぜひとも皇籍離脱の無効を実現したいです。それが私の意見です。
無効にはできません。日本の選択として離脱したものを、また日本の選択で戻すことならできます。

553 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 23:42:36 ID:6ylHst2W
>>552
欧州史は戦争と革命の歴史だと思いますが?
フランス革命以降だけを見ても、日本とは比較にならないほどの血が流されています。
日本以上に平和な国があるのだったら教えて欲しいですね。

あなたは皇室の存在が日本を不幸にしていると言いたいのですか?



554 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 23:53:31 ID:4/d2NPj/
>>553
日本が比較的平和なのは単一民族国家(ほぼ)であるからで、天皇の有無は関係ないよ、と言ってるんです。

555 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 23:59:02 ID:6ylHst2W
>>554
単一民族? 皇室の存在が日本の平和に貢献していないとする理由がわかりませんね。

もし皇室の存在が日本の国家・国民の統合に必要ないと考えるのなら、
あなたは女系論ではなく共和制を主張すればいいんじゃないですか?

556 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 00:02:33 ID:DLbgC7AL
>>554
実際にはそんなことは分からないだろ。
科学と違って同じサンプルを多数用意して実験できるものじゃないんだから。

557 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 00:03:16 ID:4/d2NPj/
>>555
> 単一民族? 皇室の存在が日本の平和に貢献していないとする理由がわかりませんね。

貢献していないとまでは言ってないけど、皇室がなかったら国民が30%も70%も虐殺されるなんて
のは話にならない。

> もし皇室の存在が日本の国家・国民の統合に必要ないと考えるのなら、

「国家・国民の統合」って何??

> あなたは女系論ではなく共和制を主張すればいいんじゃないですか?

なぜ共和制にしないといけないの?

558 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 00:09:31 ID:9BKMnJUE
>>557
>天皇の有無は関係ない
とまで断言してるじゃないですか。直前の発言にぐらい責任を持ったらどうですか?
だいたい単一民族だから平和だったとか、根拠も示さず安直に結論づけないで欲しいですね。

天皇が日本国民統合の象徴とする現憲法を否定するなら、
あなたがさっきから日本の戦後法体系に占領政策の影響はないとする根拠は何ですか?



559 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 00:16:50 ID:w9gI9WZ/
>>558
> >>557
> >天皇の有無は関係ない
> とまで断言してるじゃないですか。直前の発言にぐらい責任を持ったらどうですか?

流れを無視して書かないでよ。
シナの易姓革命のように自国民を30%や70%も虐殺するような行為と、天皇の有無は関係ない
と言ってるんだよ。この話を私に対して初めた人が、天皇がもしいなければ日本でもそうなる
と主張したのだから。

> だいたい単一民族だから平和だったとか、根拠も示さず安直に結論づけないで欲しいですね。

単一民族でしかも島国なのだから、民族間の紛争が起こりにくいことは事実でしょう。

> 天皇が日本国民統合の象徴とする現憲法を否定するなら、

その「日本国民統合の象徴」という意味がよく分からないんですよね。
日本の憲法独特の表現で、国際司法で明確に定義された言葉じゃないでしょう。
そもそも「象徴」って何です?僕な日本の「国家元首」とはっきり書けばいいと思いますよ。

> あなたがさっきから日本の戦後法体系に占領政策の影響はないとする根拠は何ですか?>

「占領政策の影響はない」などと言ってないけど?


560 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 00:21:05 ID:9BKMnJUE
>>559
あらゆる点で根拠をしめしてください。
あなたの主張はどれもこれも、ただの個人的印象です。
国際司法がなぜ日本国憲法の記述にまで踏み込んでくるのですか?
その場逃れの話しかしていないで、女系論の正統性を堂々と主張したらいかがですか?



561 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 00:24:33 ID:OaZ/Vvre
苦し紛れがミエミエ
ゴー宣道場の方もそうだけどw

562 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 00:24:45 ID:w9gI9WZ/
>>560
> 国際司法がなぜ日本国憲法の記述にまで踏み込んでくるのですか?

一般の司法用語でない言葉を、憲法で使うのはいいことだとは思わないけど。
僕には「日本国民統合の象徴」という言葉の意味がよく分かりません。
あなたには分かるなら説明して下さい。

> その場逃れの話しかしていないで、女系論の正統性を堂々と主張したらいかがですか?

僕は男系維持が望ましいと思ってるけど?
>


563 :旧:MBj5E/M0 :2010/05/10(月) 00:26:20 ID:TgA2tXC1
靖国より帰還しました。良い天気でした。
て、ことで続きです。

>>427
>同列に扱ってなどいないが?

>>357再掲)
--------------------------------
>357 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 07:39:18 ID:4/d2NPj/
>> 嫁は民間人からも美智子様みたいに立派な方が皇室に嫁がれた場合がちゃんとあるが、婿だと例もないし。例がない以上婿の来てのない可能性も十分あるからな。

>例がないって、黒田さんは?
--------------------------------

結婚後、美智子様は皇族。黒田さんは民間人のまま。
つまり、皇室に入る美智子様と皇室に入る選択肢が無い黒田さんを同列に扱ってる。

宮家と民間の区別さえついていない。

やはり君に皇室を語る資格は無い。

564 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 00:31:01 ID:w9gI9WZ/
>>563
>靖国より帰還しました。良い天気でした。

日中は暑くなってきましたね。

>宮家と民間の区別さえついていない。
文脈を無視してますね。
僕は「立派な方」の例として黒田さんを出したのです。
宮家と民間の区別をつけていないのではない。

565 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 00:36:29 ID:9BKMnJUE
>>562
マッカーサー草案に象徴とありますが、これは国際司法で通用しないんですか?するんですか?
Article I The Emperor shall be the symbol of the State and of the Unity of the People, deriving
his position from the sovereign will of the People,
and from no other source

議院内閣制をとる共和国は象徴大統領をおいていると思いますが、ちがいますか?

男系論を支持するにもかかわらず旧皇族の復権に反対なのはなぜですか?

黒田さんは立派な方だと思いますが、婿入りと嫁入りはまったくちがうんじゃないですか?

566 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 00:41:28 ID:w9gI9WZ/
>>565
> マッカーサー草案に象徴とありますが、これは国際司法で通用しないんですか?するんですか?
日本の憲法以外では聞いたことがありません。

> 議院内閣制をとる共和国は象徴大統領をおいていると思いますが、ちがいますか?
その通りですが、大統領と言っておきながら、憲法の中で「象徴」にすぎないなんて
書いている憲法を知りません。そんな憲法ありますか?

> 男系論を支持するにもかかわらず旧皇族の復権に反対なのはなぜですか?
え?一度も反対してませんが?
旧宮家の復帰には大賛成だよ。

> 黒田さんは立派な方だと思いますが、婿入りと嫁入りはまったくちがうんじゃないですか?
もちろん違いますよ。同じだと言ったことなどありませんが?

567 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 00:42:55 ID:9BKMnJUE
>>566
あなたがえんえんと述べてきた主張を簡潔にまとめてください。簡潔にです。


568 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 00:44:13 ID:DRsd8sl6
>>563
おつかれさまです

>宮家と民間の区別さえついていない。

>やはり君に皇室を語る資格は無い。

同意です

569 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 00:46:54 ID:TgA2tXC1
>>564
>文脈を無視してますね。
>僕は「立派な方」の例として黒田さんを出したのです。

結婚後、美智子様は皇族。黒田さんは民間人のまま。

>>357再掲)
--------------------------------
>357 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 07:39:18 ID:4/d2NPj/
>> 嫁は民間人からも美智子様みたいに立派な方が皇室に嫁がれた場合がちゃんとあるが、婿だと例もないし。
> 例がない以上婿の来てのない可能性も十分あるからな。

>例がないって、黒田さんは?
--------------------------------

>立派な方が皇室に嫁がれた場合がちゃんとあるが、
>立派な方が皇室に嫁がれた場合がちゃんとあるが、
>立派な方が皇室に嫁がれた場合がちゃんとあるが、

>例がないって、黒田さんは?
>例がないって、黒田さんは?
>例がないって、黒田さんは?


つまり、皇室に入る美智子様と皇室に入る選択肢が無い黒田さんを同列に扱ってる。

宮家と民間の区別さえついていない。

やはり君に皇室を語る資格は無い。

570 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 00:53:47 ID:w9gI9WZ/
>>567
最初から完結に書いてるんだけどなあ・・・

1 皇統は男系維持が望ましい(僕の主観)が、根拠はない。自分の考えを補強するため男系派の考えを見ても、何ら説得力のある根拠がない。
2 今のまま(現在の出生率と側室などを設けないこと)が続けば、男系維持にこだわればかなり高確率で、2,3代くらいで断絶する。
3 旧宮家の復帰が必須
4 しかし宮家も男系維持は難しく、2,3代で断絶する可能性が高い
5 万策尽切れば、双系を認める以外にないので、必然的に双系になる
6 安定して永続的に男系を維持することは絶望的に思われる。永続できる画期的方法があるなら、ぜひ教えて欲しい

571 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 00:56:14 ID:9BKMnJUE
>>570
聞くだけ無駄でした。
すべて論破ずみの事項ばかりです。
過去ログを読んでくださいとしか言いようがない。

やはり東宮家問題の解決が先決ですね。
男系女系論をだらだらやっていると、時間を空費してしまう。
離婚・廃太子の世論形成を急ぎましょう。



572 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 00:58:00 ID:KWHGg+cJ
>>509 >ID:L7hwyW6n
> 私は無効だと思いますけどね、理由は>>105にあるとおりです。
> 無効なので男系の子孫も皇籍にあると思っています。

それだとGHQの政策は全て無効と言うことになって、例えばGHQ製憲法無効論とかの
話しになる。賛同する国民が何割くらい居るかな?

573 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 00:59:30 ID:w9gI9WZ/
>>569
「 嫁は民間人からも美智子様みたいに立派な方が皇室に嫁がれた場合がちゃんとあるが」
はあなたの発言です。
これは裏を返せば、女系が容認されたとしても、
「婿として民間人から(美智子様みたいに)立派な方が皇室に入るわけはない」=「立派でない婿ばかりが来る」、
と言っているのでしょう。
それに対して、いえ黒田さんみたいに立派な方が皇室に入る可能性もありますよ、と僕は言ってるんですよ。

> >例がないって、黒田さんは?
> --------------------------------
>
> >立派な方が皇室に嫁がれた場合がちゃんとあるが、
> >立派な方が皇室に嫁がれた場合がちゃんとあるが、
> >立派な方が皇室に嫁がれた場合がちゃんとあるが、
>
> >例がないって、黒田さんは?
> >例がないって、黒田さんは?
> >例がないって、黒田さんは?
>
>
> つまり、皇室に入る美智子様と皇室に入る選択肢が無い黒田さんを同列に扱ってる。
>
> 宮家と民間の区別さえついていない。
>
> やはり君に皇室を語る資格は無い。


574 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:03:03 ID:w9gI9WZ/
>>571
過去ログ読んでも、どれ一つ論破できてないけどね。
男系派の理屈は、突き詰めれば、「今まで続けてきたから」しかないからね。
しかしそれは根拠になってない。

> 離婚・廃太子の世論形成を急ぎましょう。
何という不遜なことを・・・
臣民たる国民の世論が決めることでもない。



575 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:08:21 ID:TgA2tXC1
>>573
>「婿として民間人から(美智子様みたいに)立派な方が皇室に入るわけはない」
>=「立派でない婿ばかりが来る」、 と言っているのでしょう。

国語の基本的な解釈自体が既に不正解。

結婚後、美智子様は皇族。黒田さんは民間人のまま。

>>357再掲)
--------------------------------
>357 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 07:39:18 ID:4/d2NPj/
>> 嫁は民間人からも美智子様みたいに立派な方が皇室に嫁がれた場合がちゃんとあるが、婿だと例もないし。
> 例がない以上婿の来てのない可能性も十分あるからな。

>例がないって、黒田さんは?
--------------------------------

>立派な方が皇室に嫁がれた場合がちゃんとあるが、
>立派な方が皇室に嫁がれた場合がちゃんとあるが、
>立派な方が皇室に嫁がれた場合がちゃんとあるが、

>例がないって、黒田さんは?
>例がないって、黒田さんは?
>例がないって、黒田さんは?


つまり、皇室に入る美智子様と皇室に入る選択肢が無い黒田さんを同列に扱ってる。

宮家と民間の区別さえついていない。

やはり君に皇室を語る資格は無い。

576 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:08:47 ID:9BKMnJUE
まず皇室経済法から手をつけるべきです。
秋篠宮家の皇族費は5千万円ていどしかない。
これは所得ではなく収入です。ここから使用人などの経費を差し引いた額が手取りです。
この額で5人の皇族が暮らしている。
皇位継承権第2位、第3位の皇族を抱えている特別な宮家がこれでは話にならない。



577 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:09:33 ID:toJzKky6
>>103
>いつも継嗣令を書き込む人=本人の回答として、確認するけど以下のようになるね。

>>99氏は別の人です。
>>86への回答は>>230

推古天皇登場前の男性天皇は皆「双系天皇」の条件を満たしているので、双系継承を否定する根拠にはなりえない。
平安時代以降850年間女帝は現れなかったけれど、その間も女子・女系の皇位継承資格は停止されず「双系
制度」のまま。

>>231
あなたは>>22では理解できないようなので、>>216に加えて>>222の論証形式で説明したわけ。
論理矛盾があれば、具体的に指摘してください。

>>233
仮説の真偽に興味の無い人は、こちらの反論の対象外。
何を信奉しようとご勝手に。

578 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:09:46 ID:TgA2tXC1
最近、靖国神社に観光客の中国人が目立つようになった。
観察していると、きちんと手を合わせて拝む人は皆無。(当然か...)

あの空間の中の言葉にできない厳かな空気を感じ取れる者が日本人なのだと思った。
感じ取れなくともせめて祀られている御魂に敬意を表せる者だけが靖国に来るべきなのだ。
そうでない者は二度と靖国へ近づくな。
中国人観光客の団体を見てあらためてそう思った一日でした。

579 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:11:58 ID:w9gI9WZ/
>>575
どうも理解する気がないらしいね。
じゃ別の聞き方をしよう。
女系容認されたら、皇族として黒田さんのような立派な婿は来ないの?
その根拠は?

580 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:12:01 ID:OaZ/Vvre
>>574
>過去ログ読んでも、どれ一つ論破できてないけどね。

おまいらが絶対納得しないだけだろ

>男系派の理屈は、突き詰めれば、「今まで続けてきたから」しかないからね。

伝統にそれ以上何が必要なんだ?藤原先生の言う通り二千年以上の伝統には跪くしかあるまい。

>しかしそれは根拠になってない。

それ以上何が必要なんだ?賢しらな奴めら

>何という不遜なことを・・・
>臣民たる国民の世論が決めることでもない。

おいおい心にもないことを言うなよ。尊皇の念のカケラもないくせに。
ギャグが滑ってるぞw


581 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:18:34 ID:TgA2tXC1
>>579
>女系容認されたら、皇族として黒田さんのような立派な婿は来ないの?
>その根拠は?

条件が違う。その根拠は、
結婚後、美智子様は皇族。黒田さんは民間人のまま。

>>357再掲)
--------------------------------
>357 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 07:39:18 ID:4/d2NPj/
>> 嫁は民間人からも美智子様みたいに立派な方が皇室に嫁がれた場合がちゃんとあるが、婿だと例もないし。
> 例がない以上婿の来てのない可能性も十分あるからな。

>例がないって、黒田さんは?
--------------------------------

つまり、皇室に入る美智子様と皇室に入る選択肢が無い黒田さんを同列に扱ってる。

宮家と民間の区別さえついていない。

やはり君に皇室を語る資格は無い。


>どうも理解する気がないらしいね。

よしりん教祖様の手口は通用しないというコト。

582 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:19:28 ID:w9gI9WZ/
>>577
> >>233
> 仮説の真偽に興味の無い人は、こちらの反論の対象外。

その仮説の真偽を決定する方法論はあるの?
具体的にどうするの?過去事例を積み上げるだけでは、仮説の検証にならないと思うが。
たとえば、観察されたカラスが全て黒かったということが事実であっても、
「全てのカラスは黒い」の真・偽は決定できないでしょう。


>>580
> おまいらが絶対納得しないだけだろ

説得力のある正しい理屈なら、納得しますよ。

> 伝統にそれ以上何が必要なんだ?藤原先生の言う通り二千年以上の伝統には跪くしかあるまい。

結局理屈がないってことじゃないですか。
日本人は、刀の伝統も捨て、ちょんまげも捨て、着物も捨て、西洋人と同じ格好して
生活してるんですよ。伝統なんてあっという間に捨てられてしまうものです。
「二千年以上の伝統には跪くしかあるまい」と思える人はそれを続ければいいだけだが、
国民の大多数がそう思ってないと、皇統継承は難しい。

> おいおい心にもないことを言うなよ。尊皇の念のカケラもないくせに。
> ギャグが滑ってるぞw

それはお前だろ。廃太子などということがよく言えたものだな。皇室廃止自体を狙ってるんだろ。



583 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:20:48 ID:9BKMnJUE
一方で内廷費と宮廷費は70億円弱ある。
皇嗣のない東宮家相当分を一般の宮家相当まで減額すれば、
旧皇族の宮家を3家以上増やす予算が捻出できる。
悠仁親王殿下への教育や警護へも予算がさけるんです。
これを男系派はまず主張すべきです。


584 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:20:59 ID:w9gI9WZ/
>>581
> 条件が違う。その根拠は、
> 結婚後、美智子様は皇族。黒田さんは民間人のまま。

女系容認されたら、という仮定のもとなのだから、結婚したお婿さんは結婚後皇族になるでしょう。


585 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:28:26 ID:TgA2tXC1
>>584
>女系容認されたら、という仮定のもとなのだから、

黒田さんご結婚の時点で女系は容認されていない。
よって黒田さんを例に挙げた仮定は成立しない。

>>357再掲)
--------------------------------
>357 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 07:39:18 ID:4/d2NPj/
>> 嫁は民間人からも美智子様みたいに立派な方が皇室に嫁がれた場合がちゃんとあるが、婿だと例もないし。
> 例がない以上婿の来てのない可能性も十分あるからな。

>例がないって、黒田さんは?
--------------------------------

つまり、皇室に入る美智子様と皇室に入る選択肢が無い黒田さんを同列に扱ってる。
宮家と民間の区別さえついていない。
やはり君に皇室を語る資格は無い。

よしりん教祖様の手口は通用しないというコト。

586 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:33:01 ID:w9gI9WZ/
>>585
> >女系容認されたら、という仮定のもとなのだから、

> 黒田さんご結婚の時点で女系は容認されていない。
> よって黒田さんを例に挙げた仮定は成立しない。

そう言うと思った。議論ということができない人ですね。
女系容認された場合に黒田さんのような立派な人が民間から婿入りして皇族となる
ことに何か問題があるか?という問に対し、「黒田さんを例に挙げた仮定は成立しない」
などという自体を否定するような答えしかできないのなら、話にならないのでもう結構です。

587 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:36:47 ID:TgA2tXC1
>>586
>女系容認された場合に黒田さんのような立派な人が民間から婿入りして皇族となる
>ことに何か問題があるか?という問に対し、

そのような問いはどこにも無い。

>>357再掲)
--------------------------------
>357 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 07:39:18 ID:4/d2NPj/
>> 嫁は民間人からも美智子様みたいに立派な方が皇室に嫁がれた場合がちゃんとあるが、婿だと例もないし。
> 例がない以上婿の来てのない可能性も十分あるからな。

>例がないって、黒田さんは?
--------------------------------

つまり、皇室に入る美智子様と皇室に入る選択肢が無い黒田さんを同列に扱ってる。
宮家と民間の区別さえついていない。
やはり君に皇室を語る資格は無い。

よしりん教祖様の手口は通用しないというコト。

588 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:38:08 ID:oM/UDeUQ
基地外の女系信者よ、まずお前は2,3代で男系が途切れるというがその根拠は?
どうせ根拠なんかないもんね、全部妄想だからw
いざとなったら人工受精でも代理母でも今は使えるんだよ、側室に頼る必要はないということだよ
それでも男系が絶えると信じ込んでいるのが女系カルトの証w

589 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:40:10 ID:fAYfPy+S
愛子様がどうやら障害児っぽいと思ってるけど、そのことは言えないので、
(悠仁様が継ぐべきというより愛子様に継がせたくない一心で)
本当は女系でもいいと内心では思ってるけど、
男系派のふりをしてる保守派もいそうな気がするんだが、どうか


590 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:41:21 ID:toJzKky6
>>582
>その仮説の真偽を決定する方法論はあるの?

推論に矛盾が生じれば仮説は「偽」、推論に矛盾が生じなければ仮説は「真」。
「皇統男系説」には矛盾があり、「皇統双系説」にはないということ。

>具体的にどうするの?過去事例を積み上げるだけでは、仮説の検証にならないと思うが。
>たとえば、観察されたカラスが全て黒かったということが事実であっても、
>「全てのカラスは黒い」の真・偽は決定できないでしょう。

それは「男系派」がよく使う論理でしょ。
「歴代天皇はみな男系血族だから、皇統は男系継承である」と。

[継嗣令]を解析すれば「男系継承」か「双系継承」か分かるよ。
「皇統双系説」の矛盾を見つけられなくても、論理矛盾のない「皇統男系説」を立てることは
できるかもしれない。
「男系継承」で「皇親女子と氏族男子の婚姻禁止規定」が必要な理由を提示してください。
色々仮説が出されていたけれど、全て論理が破綻していた。

591 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:41:29 ID:TgA2tXC1
>>586
>そう言うと思った。議論ということができない人ですね

架空の論点設定をするのは、議論ではなく卑怯者の戯言。

つまり、

よしりん教祖様の手口は通用しないというコト。

そして

やはり君に皇室を語る資格は無い。

592 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:42:53 ID:w9gI9WZ/
>>587
>そのような問いはどこにも無い。
俺がしてるんだけど?>>427「もしこういう人が皇族になったとして、何か問題があるのか?」

それと、アンカー貼ればすむことを繰り返し再掲するのは見る人の迷惑だから止めなさい。

593 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:43:43 ID:WbB3jOTf

>>589
一般人の多くは女系天皇と女性天皇の区別はついてないと思うが、
愛子に天皇は無理ということでは一致してるだろうね。

女系天皇についての恣意的なアンケートじゃなくて、悠仁天皇と愛子天皇
のどっちが天皇にふさわしいか、でアンケートとったら圧倒的に悠仁天皇
支持が多いと思う。


594 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:51:06 ID:w9gI9WZ/
>>588
> 基地外の女系信者よ、まずお前は2,3代で男系が途切れるというがその根拠は?
> どうせ根拠なんかないもんね、全部妄想だからw

悠仁親王に子供が生まれなかったら、一世代で終わりだよね。子どもが生まれても、
女児だけだったら断絶だよね。その確率はだいたい50%くらいあるよね。
すると連続で3世代男子誕生が続く確率は13%で、9割近くの確率で断絶してしまうわけですが。

> いざとなったら人工受精でも代理母でも今は使えるんだよ、側室に頼る必要はないということだよ

人工授精でも代理母でも、男子の産み分けはできないでしょう。
男子ができるまで生ませ続けるなら、男系維持はできるが、人道的に許されないと思うが。

595 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:51:49 ID:TgA2tXC1
>>592
>>そのような問いはどこにも無い。
>俺がしてるんだけど?>>427「もしこういう人が皇族になったとして、何か問題があるのか?」

427レスは357レスの後のレス。つまり357レス時点では「そのような問い」どこにもない。
つまり後付けレスと自分で証明しているだけなのだがアホですか?

>>357 時 点 の レ ス 再掲)
--------------------------------
>357 :名無しかましてよかですか?:2010/05/09(日) 07:39:18 ID:4/d2NPj/
>> 嫁は民間人からも美智子様みたいに立派な方が皇室に嫁がれた場合がちゃんとあるが、婿だと例もないし。
> 例がない以上婿の来てのない可能性も十分あるからな。

>例がないって、黒田さんは?
--------------------------------

つまり、皇室に入る美智子様と皇室に入る選択肢が無い黒田さんを同列に扱ってる。
宮家と民間の区別さえついていない。

架空の論点設定をするのは、議論ではなく卑怯者の戯言。

つまり、

よしりん教祖様の手口は通用しないというコト。

そして

やはり君に皇室を語る資格は無い。

596 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:54:40 ID:TgA2tXC1
>>592
>アンカー貼ればすむことを繰り返し再掲するのは見る人の迷惑だから止めなさい。

迷惑な卑怯者の手口をみんなに分かりやすく晒しているだけ。

597 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:55:06 ID:w9gI9WZ/
>>595
> 427レスは357レスの後のレス。つまり357レス時点では「そのような問い」どこにもない。
> つまり後付けレスと自分で証明しているだけなのだがアホですか?

だから、357レスで伝わらなかったことを、427レスで補強したんだよ

598 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 02:00:13 ID:TgA2tXC1
>>597
>だから、357レスで伝わらなかったことを、427レスで補強したんだよ

357では キ ミ は 回 答 す る 立場で 問 い か け て る の は 相 手。

つまり357レス時点では「そのような問い」はどこにもない。

キミはとことん卑怯な性格のようだね。

599 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 02:02:07 ID:TgA2tXC1
>>597

つまり、

よしりん教祖様の手口は通用しないというコト。

そして

やはり君に皇室を語る資格は無い。

600 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 02:02:27 ID:toJz2A4x

                    (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\  今度のヤツァ粘ってるな。
       ,..、..、          //        ヽ::::::::::|   少しアフォだがそれでいい。
 ____l_.l !-、___     // .....    ........ /::::::::::::|
 |       ∪ ̄    |    ||   .)  (     \::::::::|    継嗣令狂いも相変わらず
 |               |     |.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i     脳の足りねぇ
 |   工作員急募!.   |     |'ー .ノ  'ー-‐'     ) |        壊れたレコードだが
 |               |     |  ノ(、_,、_)\     ノ     ま、引き続き使っておけ。
 |  自宅で出来る   |     |     ___  \    |
 |               |     |  くェェュュゝ    /     とにかく旧宮家復帰だけは
 |  とても簡単な.    ト、.   \  ー--‐    /          何としても阻止しろ。
 |            r、.| ヽ、   ,rヽ、    _,/入、     女系にすりゃあとは何とかなる。
 |  お仕事です。   ヽ、ヽ、 `ー''', |ヽ  ̄ ̄ //// \ヽ、        本音は隠せよ。
 |             に- ヽ 、 l  | \`'/   /    ヽ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄に、  ヽ_l l  l /\/  イ'.     L     日本は日本人のものじゃねぇ
               ~ヽ  〉、 i   |)::::/\ /"     l ってことをわからせてやるぜ。
                 ゞ/  \   |:::::ヽ 7      /l
                  くo   \ l::::::/      /


601 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 02:04:35 ID:DRsd8sl6
>>594
>悠仁親王に子供が生まれなかったら、一世代で終わりだよね。子どもが生まれても、
>女児だけだったら断絶だよね。その確率はだいたい50%くらいあるよね。
>すると連続で3世代男子誕生が続く確率は13%で、9割近くの確率で断絶してしまうわけですが。

ワロタ、アホの極みだな
1世代一人しか子供を生まないなら連続で3世代男子誕生が続く確率は12.5%
皇族は1世代一人しか子供産めないのかよー、アホも休み休み言えよ
おまえ計算もまともに出来ないのにいつまでも粘着するなよな、もう寝るぞ

明日このスレのおまえのレス読んでやるよ、たのしみだ♪

602 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 02:10:44 ID:w9gI9WZ/
>>601
> 1世代一人しか子供を生まないなら連続で3世代男子誕生が続く確率は12.5%

違うよ。出生率から考えて、生むのは一人か二人。不妊の確率も10%(医学統計)ある。
それらを総合して、一世代で断絶する確率は50%くらい。

ちなみに、子供を二人確実に生むと仮定しても、女児だけの確率は25%で、
3世代以内に断絶する確率は58%。

やはりこのままでは危険だよね。

603 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 02:13:25 ID:TgA2tXC1
>>601
お疲れ。私の夜はこれからですw

604 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 02:14:43 ID:DRsd8sl6
最後に一言
>>597、おまえ往生際が悪いぞ、屁理屈こねて粘着するなよな(笑)、迷惑なのはお前だよ

605 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 02:26:24 ID:TgA2tXC1
>>604
お疲れです。
私はこれからゆっくりと小林よしのりの劣化コピーをチャンネル桜方式で晒していきますのでw

606 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 02:30:24 ID:YSUMOtK+
引き続き>>50に対する回答を募集中

607 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 02:30:31 ID:OaZ/Vvre
>>602
>出生率から考えて、生むのは一人か二人。

おいおい今の出生率から考えるのか?
避妊しなけりゃ5、6人は固いだろうが

608 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 02:32:13 ID:toJz2A4x

   γ_ξζ__
   /::::::::::::::::::::::::::\?プーン     ふー、一文字0・5円
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\?プーン    今、何時だろ。
  |:::::::::::::;;;;;;|_|_|呆|_|?プーン     今度はこのスレか・・・
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ?
  |::( 6∪ ー─◎─◎ )?       大宝令、『令集解』、[継嗣令第一条]、「女帝子亦同」…………
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)?       必ず「双系皇族」の条件も満たして……………
  | ∪< ∵∵   3 ∵> ムッキー   [継嗣令]を解析すれば「男系継承」………
  \        ⌒ ノ______    フーーッ
    \_____/ |   | ̄ ̄\ \     相変わらず下手な文章だな・・・
___/      \   |   |    | ̄ ̄|    基地外の原稿だよ、これは・・・
|:::::::/  \___   \|   |    |__|   ま、どうでもいいけど・・・
|:::::::| \____|⊃⊂|__|__/ /      誰も読まないよな、こんなの・・・
|:::::/ キ無チ好 | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕     




609 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 02:38:30 ID:DRsd8sl6
>>603,605
お先です

>>602
現在の日本全体の出生率を適用するのはおかしいだろ、ちょっと考えてもさー
その計算だと配偶者が確実にくる保障がないと男系女系問わず確実に断絶だぞー

ということで消灯

610 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 02:39:10 ID:w9gI9WZ/
>>607
>おいおい今の出生率から考えるのか?
>避妊しなけりゃ5、6人は固いだろうが

それなら確かに男系は維持されるだろうが、(それでも不妊の確率が10%ある)
男系維持ってそういうことを前提に言ってるのか?w
今後皇后が毎回5,6人ずつ子供を生み続けることを期待してるの?
非現実的だな。

611 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 02:43:47 ID:w9gI9WZ/
>>609
> 現在の日本全体の出生率を適用するのはおかしいだろ、ちょっと考えてもさー

出生率増えたとしても、せいぜい2くらいだろ。子供を5人も6人も生むことを前提に
するのはおかしい。

> その計算だと配偶者が確実にくる保障がないと男系女系問わず確実に断絶だぞー

そもそも配偶者が見つからないなんて話をすれば、何をどうやったって無理だよ。
それはそれで深刻な問題。旧宮家も苦労しているようだし。

>ということで消灯

ではまた

612 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 03:14:17 ID:TgA2tXC1
今夜の結論。

@皇族会議の復活
A旧宮家の復活
B皇族方の状況に応じて望まれた場合の側室制度の復活

これで現在の皇室の諸問題は解決。
悠仁親王殿下後も皇室は永久に安泰。

613 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 03:44:28 ID:mZFvAHzv
>>611
出生率を平均身長のように誤解しているのでは?
これは「みなさんこれ位産んでますね」って数字で
人口動態の分析、予測に使われる指標にすぎない。
人間の繁殖能力を示す値ではないから
個々の夫婦にとっては何の意味もないよ。

614 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 03:56:46 ID:w9gI9WZ/
>>613
> 個々の夫婦にとっては何の意味もないよ。

実際ほとんどの家庭の子供は1〜3人で、5人も6人も生んでる家庭は
非常に少ないでしょ?結婚年齢も高齢化してるから、母体にも厳しいでしょうし。

ちなみに平均児童数は1.77人で、児童数が4人以上の家庭は5%以下にすぎない。(平成9年)


615 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 04:02:51 ID:OaZ/Vvre
>>610
>今後皇后が毎回5,6人ずつ子供を生み続けることを期待してるの?
>非現実的だな。

どこが非現実的?お前は自分の頭がおかしいことを自覚した方がいいんじゃないのかw
努力すればできるよ。昔の女性はそうしてたんだから、改めて皇子出産を最も重要な公務と位置づければいい。

616 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 04:10:38 ID:w9gI9WZ/
>>615
> どこが非現実的?お前は自分の頭がおかしいことを自覚した方がいいんじゃないのかw
> 努力すればできるよ。昔の女性はそうしてたんだから、改めて皇子出産を最も重要な公務と位置づければいい。

「昔の女性はそうしてた」って今は時代が違うだろ。
5人も6人も子供を生むためにわざわざ皇室に嫁ぐ(男子が生まれなかったら非難されるリスクも
あるのに)女性を安定して確保出来るのか??
あなたのことだから、「喜んで嫁ぐ女性がいくらでもいる」と言いそうだけど、そんな保証
どこにある?

5人も6人も生むのなら、時間もかかるし高齢になれば厳しいから、18歳くらいの嫁を
見つけないといけないね。ますます厳しいなあ。

これを根拠に男系維持は安泰と主張しているのなら、甚だお粗末だな。


617 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 04:20:46 ID:TgA2tXC1
>>616
>これを根拠に男系維持は安泰と主張しているのなら、甚だお粗末だな。

皇室を語る資格の無いキミが言えるセリフじゃないな。

618 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 04:25:58 ID:TgA2tXC1
>>616
598への回答ができないということは、
「宮家と民間の区別もつかない皇室を語る資格の無い卑怯者」という評価を受け入れたのかな?

---------------------------------------------------------------
597 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 01:55:06 ID:w9gI9WZ/
>>595
> 427レスは357レスの後のレス。つまり357レス時点では「そのような問い」どこにもない。
> つまり後付けレスと自分で証明しているだけなのだがアホですか?

だから、357レスで伝わらなかったことを、427レスで補強したんだよ


598 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 02:00:13 ID:TgA2tXC1
>>597
>だから、357レスで伝わらなかったことを、427レスで補強したんだよ

357では キ ミ は 回 答 す る 立場で 問 い か け て る の は 相 手。

つまり357レス時点では「そのような問い」はどこにもない。

キミはとことん卑怯な性格のようだね。
---------------------------------------------------------------


逃がさないよ。

619 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 04:34:33 ID:OaZ/Vvre
紀子妃は本来なら5人は産めたんじゃないのか?
雅子妃だってサッカーチームは無理だがと言ってたから
5、6人産む気はあったようだぞ

じゃあ3人でいいよ。3人なら1人でも男の子が生まれる確率は8分の7だ。
ちなみに4人なら16分の15、5人なら32分の31となるがね


620 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 04:39:38 ID:mZFvAHzv
>>614
多くの夫婦は産めなかったんじゃなくて産まなかったんだよ。
育児や教育にかかる人的経済的な負担を考えてね。
皇室の方々はその辺の事情は違ってくると思う。

結婚年齢の高齢化は確かに少子化につながり得る事だと思う。
結局の所、今の継承問題もそれが原因の1つだろうし…

>>619
雅子妃はオーケストラって言ってた記憶があるぞ

621 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 05:17:36 ID:oM/UDeUQ
>>619 あんたの言う通りだよ。
竹田氏が復帰して悠仁親王と三人づつ子女を設けられた場合
男子が生まれない率は2分の1の6乗、もう一人戻ってこられれば
9乗になるな、こうなると男子が生まれない率は1%をはるかに下回る。
代理母でこれを補完することも十分可能だ。
基地外ID:w9gI9WZ/
>悠仁親王に子供が生まれなかったら、一世代で終わりだよね。子どもが生まれても、
女児だけだったら断絶だよね。その確率はだいたい50%くらいあるよね。
すると連続で3世代男子誕生が続く確率は13%で、9割近くの確率で断絶してしまうわけですが。
お前は基地外の上に馬鹿なんだな。3人子供がいれば女の子ばかりになる確率は、12.5%なんだよ。
女児ばかりの可能性は50%じゃねえんだよ。おまえが中学生以下の学力しかないことはわかった。
二人でも女児ばかりの可能性は25%だ。どうせ詩文系か、あほの推薦だろけどナw
数学できないやつが確率とかwww  もう救えねな

622 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 06:11:17 ID:oM/UDeUQ
改行するの忘れたw 
>お前は基地外の上に馬鹿なんだな。3人子供がいれば女の子ばかりになる確率は、12.5%なんだよ。
ここからが俺のコメね
連投してサーセンw

623 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 06:18:25 ID:lGv7erYJ
女系を導入しても、眞子さまも佳子さまも愛子ちゃんも
子供に恵まれない可能性があるから女系導入する必要なし。
↑女系派の主張だとこうなるから。

話は終わりですな。前にも書いたけど。

624 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 06:59:34 ID:OaZ/Vvre
>>621
>3人子供がいれば女の子ばかりになる確率は、12.5%なんだよ。

ハア?12.5%って8分の1だよ。だから1人でも男の子が産まれる可能性は8分の7になるだろうがwww

まるで小林並の壮烈な自爆だなwwwww

625 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 07:01:00 ID:OaZ/Vvre
>>622
御丁寧に繰り返して馬鹿を晒すとはwwwwwwww

626 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 07:02:15 ID:OaZ/Vvre
>>620
>雅子妃はオーケストラって言ってた記憶があるぞ

そうか。あの頃はいい人が嫁に来てくれたと思ったんだがなあ。
いったいどうしちゃったんだろうorz

627 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 07:07:32 ID:OaZ/Vvre
>>621
>>622

スマソ、長文だったから前半よく読まないで書いたら味方だったか
寝ぼけてたわ


628 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 08:24:02 ID:FfIzYxJ8
ID:4/d2NPj/=ID:w9gI9WZ/

このキチガイの狂った情熱だけはある意味驚嘆するな。
24時間で100を超える長文レス。女系派カルトって異常です。 

629 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 08:38:59 ID:w9gI9WZ/
>>619
>>621
>>622
「3人子供がいれば」ね。
しかし3人子供がいること自体が稀なことなんだが。
今の日本で子供が3人もいる家庭なんて5%未満だし、
皇族関係でも、最も若い世代は、旧宮家合わせても、
子供が3人以上いらっしゃるのは秋篠宮家くらいしかないでしょ。
皇太子にもお子様は一人しかいらっしゃらない。
現状「3人子供がいれば」が厳しい条件だからこそ断絶の危機
が懸念されているというのに、3人以上子どもがいれば大丈夫だから
問題ないかのように言うのは現実逃避だよ。

もちろん本当に3人や4人、5人と子供を生むことを継続することが
できるなら、男系維持はできるし、そういう保証があるというなら賛成ですよ。

630 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 08:49:26 ID:e/sH9NNF
>子供が3人以上いらっしゃるのは秋篠宮家くらいしかないでしょ。

高円宮家すら、なかったことになってる。

631 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 08:58:22 ID:w9gI9WZ/
>>630
> 高円宮家すら、なかったことになってる。

確かに高円宮家は3人だが、全部女性となる確率12.5%(1/8)のハズレの方で、断絶が決定している。
つまり3人以子どもがいる宮家が複数存在しないと、安定な維持はできないんだよ。

632 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 09:12:16 ID:e/sH9NNF
金も人手も困らない家で、子供3人産むのが、難しいわけはない。

皇太子の家は、嫁が産むのを嫌がるどころか、義弟が産んでさえ大泣きする異常性格。
一人娘も精神不安定に育てたわけで、あんな女を貰ったら、女系男系関係なく滅亡する。

633 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 09:23:40 ID:w9gI9WZ/
>>632
> 金も人手も困らない家で、子供3人産むのが、難しいわけはない。

現代では、3人以上子供を生むことを当然と思ってくれる女性を探すのは難しいでしょう。
女性は子供を生むための道具ではない、という価値観が主流なのだし、母体に負担も
かかる。
それに、子供を3人以上安全に生むためには、若くないとダメだよ。
晩婚化している現在、ますます難しきくなってきている。



>
> 皇太子の家は、嫁が産むのを嫌がるどころか、義弟が産んでさえ大泣きする異常性格。
> 一人娘も精神不安定に育てたわけで、あんな女を貰ったら、女系男系関係なく滅亡する。


634 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 09:49:57 ID:e/sH9NNF
>現代では、3人以上子供を生むことを当然と思ってくれる女性を探すのは難しいでしょう。

現代では会社のために一生懸命働く男性を探すのは難しいでしょう、というようなもの。
「自分は社会の歯車じゃない」とかぬかしてニートしているやつはどこにもいるが、
ちゃんとした会社では勤労意欲のある社員を採用している。

>女性は子供を生むための道具ではない、

とかいって他に何ができるでもなく、子産み機械を拒否した皇太子妃は人糞製造機に成り果てているわけだし。
母体の負担は、家事育児をひとりでしてる共稼ぎ女性にだって、かかってるんだよ。

>晩婚化

公務も育児も出産もまともにできない女と結婚するのに馬鹿な時間をかけた皇太子の責任。

皇太子夫妻の愚行無能を正当化する前提で、男系女系を語るのは無意味。
夫妻の愚かさに対する反省の上に立って、今後を論ずるべき。

635 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 13:33:32 ID:h1P+ljya
一夫一婦制ではこれ以上の男系維持は不可能だよ。

30年前、皇室には10歳代から30歳代までの若い男子皇族が5人もおられたのに、
その次の世代は悠仁親王殿下だけだもんな。
男子が5人おられても、その次は一人ということは、旧宮家の復帰者が5人でも
足りないということ。そもそも復帰者自体が見つかるのだろうか?一人ぐらいいるかもしれんが、
大勢見つけるのは難しいだろう。

よって私は女系容認で構わないと思う。むしろ男系絶対派こそがその意図に反して皇統断絶を招くと思う。
これは極めて危険だ!私もかつては男系絶対派だったが近年それに懐疑的になっていた。
そこで最近になって小林も女系派に転じたようで喜ばしい。

636 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 13:50:04 ID:MB3t6qy3
374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 13:36:04
>>337
これですね

皇太子ご夫妻の長女・愛子さまに危害を加えるとネット掲示板に書き込み 26歳男逮捕
ttp://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00176980.html

皇太子ご夫妻の長女・愛子さまに危害を加えると、インターネットの掲示板に書き込みをしたとして、
無職の26歳の男が警視庁に逮捕された。

偽計業務妨害の疑いで逮捕されたのは、愛知県の無職・江坂謙吾容疑者(26)。

江坂容疑者は4月30日、自宅のパソコンからインターネットの掲示板に、
愛子さまに危害を加えるとの内容の文章を書き込み、
愛子さまのお住まいの赤坂御用地を管轄する警視庁赤坂警察署の業務を妨害した疑いが持たれている。

調べに対して、江坂容疑者は「掲示板ユーザーの反応見たさに、面白半分でやった。
ほかの有名人への書き込みもした」などと容疑を認めていて、警視庁は余罪を追及している。
(05/10 12:15)


637 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 13:57:10 ID:FfIzYxJ8
>>635
小林による洗脳の成功例をありがとうございます。

638 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 13:58:01 ID:MB3t6qy3
379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 13:57:22
東宮ご一家や小和田家への誹謗中傷に対してもなんらかの
処罰をすべきだよね。

特に小和田家は一般人、デビやら変態祭りを主宰した行政書士やらが
週刊誌の記事を鵜呑みにして堂々とブログで一方的に誹謗中傷してるのだから
証拠も残ってるしどうにかすべきでしょ。

639 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 14:04:21 ID:MB3t6qy3
380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 13:59:15
和田秀樹ブログより 

「ただ、そういうものがなくても、タフな人はタフだ。秋篠宮妃などはそんな印象を受けるし、あくまで伝聞だが(それでも学習院に子供を通わせている人からの一次情報だが)、娘さんは二人とも、相当メンタルにタフな人のようだ(これ以上は書けないが)。

宮内庁がしっかりしないのなら、元々タフな人をお妃にするしかないのだろうか?ただ、娘さんの噂話を聞く限り、タフすぎるのもどうかと思うし、その弟が同じくらいタフな天皇陛下になるというのも、ちょっと不安を感じてしまうのだが。」

マコちゃんカコちゃんは相当気が強い、って言いたげ


640 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 14:05:52 ID:MB3t6qy3
383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 14:03:31
>>379 でも今回のデビル夫人の記事の反応は前回に比べて全然賛同コメが
少なかったねw

北の将軍様マンセーを繰り返してるデビル夫人に賛同するにも
北はアンチが一番嫌いなお国の一つだし、マスコミも
横田夫妻をぼろくそに書いてるデビル夫人をもちあげるわけにも
いかないから完全スルーだしね。

デビルさんたらこのネタで話題を振り撒いてあっちこっちのテレビや
雑誌からお声がかかって飯のタネになると思いきや、見込み違いだったわね。
北をあんだけマンセーして、東宮ご一家を非難中傷したから
逆にテレビの仕事減るでしょうね。


641 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 14:06:02 ID:h1P+ljya
>>637
いや、小林のものはまだサピオしか読んでない。
「天皇論」「昭和天皇論」はこれから読んだみる

まあ、かつては竹田さんのブログで男系絶対を訴えていたけど、今考えれば
馬鹿馬鹿しいねえ。

642 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 14:19:12 ID:aP2V1662
逮捕キターーーーーーーーーーーーー!!!!
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-10X958/1.htm

江坂謙吾容疑者が殺害予告してた皇族って誰よ?
天皇殺害予告者の逮捕はマダ?

643 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 14:26:04 ID:yluqOSbi
雅子がやってる行為がどれだけ多くの人を苦しめてるか。
東宮御所の19才の警察官が自殺してるんだし。
東宮問題はドンドン言っていかねばならない。事実だから。
公務や祭祀をサボって遊び、ゲリラ的に入内しやりたい放題を
止めさせねば。

644 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 14:30:08 ID:eoO6zBir
>>643
おまえら雅子妃叩きの連中もいつか逮捕されるんだろな

645 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 14:32:38 ID:FfIzYxJ8
>>641
サピオだけでしっかり洗脳されるあたりは、
小林先生の優等生ですね。おめでとうございます。

そういう人もなかなか少ないですよ。

646 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 14:38:54 ID:yt/Y27YA
ゴー宣ネット道場 : ウェブサイト
2010/05/10  秘書みなぼんが見たもん♪
https://www.gosen-dojo.com/

「第2回・ゴー宣道場」

昨日,『第2回・ゴー宣道場』
「女系継承は皇統断絶に非ず」が開催されました
今回、すごい充実ぶりでした紅白の幕をはずして、クーラーと扇風機を入れたので、
前回のように暑くはなかったのですが、参加者の意欲が熱かった

以下によしりん先生の言葉を載せます

『全体の半分を質疑応答に使いましたが、
それでも時間が足りなかったくらい、熱い道場でした。

決して、「女系公認、直系派」のわしや高森氏に遠慮することなく、
「自分は男系優先だ」とことわりながら、疑問点をぶつけてくる姿勢もりっぱ。
男系固執主義者とどこが違うかと言うと、「学ぶ姿勢」があるところです。
決して、自分の現時点の考えを絶対視してない。


647 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 14:41:04 ID:yt/Y27YA
大した知識もないくせに、思想を放棄して、イデオロギー化し、信仰してしまうのはカルトです。
わからないなら、わからないでいいし、知りたいと思えばいい。

わしがどうしてもわかってほしいのは、国体の危機です。その切迫感です。

皇統、血統は、もちろん大事ですが、国体が維持できなければ、共和制に移る
ということが、誰にもわかっていない。
それがわしの危機感なのです。自称・保守の連中が、
目前の危機をまったくリアルにシミュレーションできない。
つまり真剣に皇室の必要性を感じていないのが見え見えです。
「オレ様は愛国者だ!」といばりたいから、男系だと言ってるだけなのです。
参加者のアンケートを見ると、わしの危機感が伝わった人がいます。それで十分やったかいがあった。

しかし、参加者のレベルの高さには驚きました。この道場、可能性があると感じました。
紋切り型にイデオロギー化せず、思想する空間が作れる。公論を創る場になりそうです。』


648 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 14:41:41 ID:FfIzYxJ8
>>646
× 男系固執主義者とどこが違うかと言うと、「学ぶ姿勢」があるところです。

○ 我々が洗脳する余地があることです

649 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 14:45:04 ID:C08CoLp3
>>647
こういうのを絶える絶える詐欺と呼ぶべきだな。

650 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 14:46:34 ID:h1P+ljya
>>645
サピオだけ?いや皇室関連本は中川八洋から八木秀次、所功、高森、その他色々
読んでるよ。で、近年になって女系容認論に転向しただけ。
さらに最近には小林も転向してきたから、よかったなあと思う

651 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 14:52:40 ID:h1P+ljya
>>647
>>大した知識もないくせに、思想を放棄して、イデオロギー化し、信仰してしまうのはカルトです。

そうそう、俺も男系絶対派だったころはイデオロギー化してた。
いろんな著書読んで知識を増やせば女系容認も十分わかってくる。

あのころは渡部昇一や中川八洋、八木秀次の本ばかり読んでいたからなあ。

652 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 14:54:11 ID:oejp7M/i
>>647
そんなに皇統が絶える危機が迫ってるなら旧皇族復帰が先決だろう
だって今すぐ皇族が増えるんだから

今から女系に転じても女性皇族が結婚して子供を産むまで危機はさらない
だったら旧皇族の復帰で今すぐ心配を解消したらどうなんだ?


653 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 14:59:39 ID:h1P+ljya
>>652
復帰病患者乙。>>635でも読んどけよ

654 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 15:00:09 ID:3d0bYr5o

雅子が祭祀や公務をサボった日に遊んだり、三ツ星レストランいったり、
衣装をぶつけて他皇族に嫌がらせ、全部事実だから
文句言われるのはしょうがないな。文句言うなという方が異常。




655 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 15:05:15 ID:C08CoLp3
復帰病患者だって。小林に洗脳されて、
イデオロギーが別のイデオロギーに変わっただけじゃねーか。
何良識派ぶってんだよ。キモい

656 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 15:08:26 ID:oejp7M/i
>>653
だから短期的な対処なら、ますます旧皇族の復帰が先決だろう
女系案で短期的な危機を回避することはできないじゃないか
危機を煽るくせに旧皇族復帰を緊急避難として使うことは許さないのか?
矛盾しているとしか言いようがない

657 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 15:08:32 ID:C08CoLp3
>>652
口を開けば絶える絶えると人を脅かしておきながら、
旧宮家の復帰には絶対反対するところが面白いな、小林は。
要するに愛子さまを天皇にする野望の実現のための方便だな。

特アにもっと謝罪と賠償しろ!だけど消費税アップは反対!って
言ってた左翼と似ている。

658 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 15:09:35 ID:toJz2A4x

   ,⌒ヽ
   | ´∞⌒`ヽ      わーい ゴー宣道場出た!
   ! ( ノリ ^))  
  ノ(( 。 ゚ ヮ゚人     アリガト! 
    ⊂,==)つ    
     く___j       アタイ男系派だけど、見るよ。

     し'ノ」



659 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 15:12:19 ID:e/sH9NNF
ま、ここで女系を容認したら、
公務も育児も出産もろくにしない、おさぼり雅子にごほうびをあげることになりますね。

怠けものの妃は子供を天皇にできるが、よく働きながら子供を3人も産んだ妃は踏みつけにされるのが
来たるべき世代の皇室のしきたりということで。

次代からくる妃も婿も、精一杯なまけようと努めるでしょう。

660 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 15:12:39 ID:C08CoLp3
>>652
>今から女系に転じても女性皇族が結婚して子供を産むまで危機はさらない

そん通りだな。
そんなに皇統が絶えることが心配なら、そっちが優先だろう。
皇族に残る女性に婿がくるかという問題があるし、子が必ず産まれる
保証もない。駆け込み結婚もあり得る。
旧宮家子孫には子供もいるし、とりあえずの皇統の危機は回避される。

661 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 15:14:25 ID:h1P+ljya
>>656
可能なら復帰すればいいと思うけど、現実問題無理だと思う。
だから男系男子優先で女子女系容認しかない

一般人夫婦(ただし夫は旧宮家男子)による新宮家か、
現皇族女子と婿(もちろん民間出身でも元皇族、元華族の子孫でもおk)による新宮家なら、
後者の方が明らかに国民の理解も得られるだろうし。

662 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 15:17:05 ID:C08CoLp3
>>661
とにかく自分が国民の代表みたいに一方的にジャッジするのが
女系派の特徴。「〜と思う」「〜だろう」ばかりであることで分かる。

>可能なら復帰すればいいと思うけど、現実問題無理だと思う。

なぜ?w

>後者の方が明らかに国民の理解も得られるだろうし。

なぜ?w

663 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 15:18:29 ID:oejp7M/i
>>661
>無理だと「思う」。
君の主観なんかどうでもいい
特措法一発で旧皇族復帰なんか今すぐできる

逆に縁組みで男系を維持するなんてまだるっこしい不確実な
方法にすべてをかけるなんて、脳天気もいいところだ



664 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 15:21:46 ID:C08CoLp3
>>663
>特措法一発で旧皇族復帰なんか今すぐできる

実際に麻生政権では、水面下で旧宮家復帰のための具体的な動きが
あったわけだからな。妨害するやつが内部にいて頓挫したみたいだが。
政治レベルで動いてたものが国民の無理解の上に成り立つわけがないだろ。


665 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 15:28:39 ID:oejp7M/i
>>664
皇室の伝統を守る国会議員の会という超党派の議員連盟もあるからね
鳩山と小沢が消えて左派が沈黙すれば現政権でも実現可能なんじゃないかな

666 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 15:31:31 ID:h1P+ljya
>>664
・1個目の「なぜ」への回答
だって、旧宮家男子の奥さんが后妃としての役割を担えるとは思えない。
旧宮家男子がすでに結婚していた場合、一般人の奥さんは「お妃教育」するの?
さらに男子出産の重圧も。当然のことながら天皇や現皇族に嫁ぐ以上の重圧だろう

・2個目の「なぜ」への回答。
女系容認論は夫婦のすくなくとも片方が「生まれながらの皇族」であることが確実だから。
大して復帰論は一般人夫婦(ただし夫は旧宮家男子)あるいは一般独身男性(ただし旧宮家男子)が
皇族に入るから。

>>663
特別措置法が整備できても実際に復帰する人がいるかどうかはまた別問題。
法整備しても復帰対象者から希望者がゼロということも十分あり得る話。

667 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 15:37:59 ID:C08CoLp3
>>665
ああ、そうだった。超党派で200人以上が参加を表明して、
女系反対を唱えたんだったな。
しかも悠仁親王殿下がお生まれになる前の設立。今は殿下もおられるのに
女系容認なんて認められるわけねーだろ。
国民の代表者がこれだけ集まってんのに、「国民は受け入れない!」とか
いつまでも駄々をこねている女系派こそカルトそのものだわな。

668 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 15:41:47 ID:C08CoLp3
>>666
>旧宮家男子の奥さんが后妃としての役割を担えるとは思えない。

また主観かよw

>旧宮家男子がすでに結婚していた場合、一般人の奥さんは「お妃教育」するの?

現在皇族のお妃も皇室に入る前は一般人だったんじゃねーのか?w

>さらに男子出産の重圧も。

そんなの今のお妃も同じじゃねーかw

よくこれで「いろんな著書読んで知識を増やせば女系容認も十分わかってくる」なんて
恥かしくもなく言えるな。バカだから女系派に丸め込まれたんだよ。


669 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 15:42:24 ID:oejp7M/i
>>667
参加していないのは公明・社民・共産だからね
女系容認の最終的意図は明白だよ

670 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 15:50:40 ID:h1P+ljya
>>668
主観?一般人だよ。一般人になんでそんな重圧を与えるの?

現在皇族のお妃というのは「生まれながらの皇族」と結婚したんだから話は別。

今のお妃は男子誕生だけを期待されて皇室入りしたわけじゃない。仮に男子が生まれなくても
「生まれながらの皇族」の妻(お妃)としていられる。
でも今回のは単に男子誕生だけを目的にして皇室入りするだけ。男子が誕生しなかったら、また
皇籍離脱するのか?「男子を産みます宣言」して皇室入りする夫婦とか、ホントにいるのかよ

と思うんだけど。

671 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 15:53:33 ID:Ocgh8u6I
>>666
>女系容認論は夫婦のすくなくとも片方が「生まれながらの皇族」であることが確実だから。

何だ?そのわけの分からん定義は。
絶える絶えるって人を脅かしておいて、民間人はダメって勝手なこと言うなよ。
何で国民がそんなに元民間人を嫌うんだよ?w
お妃はみな元民間人だが、誰か文句言ってるか?

>法整備しても復帰対象者から希望者がゼロということも十分あり得る話。

だったらその時に女系容認にすればいいじゃん。
お前らにとっても望ましい事態じゃねーのか?
何で旧宮家の復帰にはじめから反対するんだよ?
まー竹田氏はその意思のある者は複数いると言ってるけどね。

672 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 15:56:00 ID:h1P+ljya
>>671
お妃はあくまで「生まれながらの皇族」の配偶者として皇室入りするわけじゃん。
これに対して旧宮家男子は皇統の幹の方。なんで同一視できるのか?イミフなんだけど?

俺は旧宮家復帰に対し、反対はしていない。可能ならやればいい

673 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 15:57:52 ID:h1P+ljya
>>671
ちなみに女系論は「生まれながらの皇族」は男系であれ、女系であれ
皇統の幹の方と考える。

674 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 15:58:31 ID:Ocgh8u6I
>>670
>でも今回のは単に男子誕生だけを目的にして皇室入りするだけ。

何でそんな風に一方的に決めつけんの?
「生まれながらの皇族」と結婚すんのと何が違うんだよ?
男子誕生の重圧は現皇族のお妃も同じ。何言ってんだよ?
励んでも生まれなきゃ、そら仕方ないって国民が考えるのも現お妃と同じ。
 
それにその重圧にどうしても耐えられないってことなら、復帰を断わればいいだけの話。

中川八洋とか八木秀次とか読んだって、真っ赤な嘘だろ?
読んでるやつがこんなバカげたこと言うわけねえよ。

675 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 16:00:26 ID:oejp7M/i
>>670
わざとわからないフリをしてるんだと思うが
復帰した旧宮家の系統から天皇が生まれるとしても、それは子孫の世代だからな
悠仁親王の次の世代なら生まれながらの皇族だよ

>>673
何世代離れようが神武天皇との世数は同じだろうに
なんで今現在だけの直系と横の世数を比べなくてはならないのか理解できん

676 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 16:01:05 ID:h1P+ljya
>>674
3部作も読んだよ。もう中古屋に売ったけど

読んだから男系絶対を主張してたんだろ。
竹田さんのブログでな

677 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 16:02:27 ID:h1P+ljya
>>675
>>悠仁親王の次の世代なら生まれながらの皇族だよ

でも、両親ともに民間出身の皇族などというのは初めて

678 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 16:03:51 ID:Ocgh8u6I
>>672
>これに対して旧宮家男子は皇統の幹の方。なんで同一視できるのか?

「皇統の幹の方」って何?イミフなんだけど?

>俺は旧宮家復帰に対し、反対はしていない。

旧宮家復帰を唱えた人間に「復帰病患者」と罵っておいて、よく言うわ。
言い返せなくなると、とたんに「反対していない」だとよ。クズだな。

679 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 16:04:28 ID:oejp7M/i
>>677
両親ともに馬の骨の皇族なんてのが初めてだろ

680 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 16:06:11 ID:Ocgh8u6I
>>676
読んでも理解してなきゃ読んだと言わないってことだな。
>>677
初めてじゃねーし。

681 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 16:08:22 ID:h1P+ljya
>>678
>>「皇統の幹の方」って何?イミフなんだけど?

えっ?皇親と后妃の区別も出来ないのか?
反対していないことは上に書いてるじゃん>>661
日本語読めないの?

>>679
は?女系論は片親は確実に生まれながらの皇族だからそんな現象は起こらないね

682 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 16:10:31 ID:Ocgh8u6I
「両親ともに元民間人なんて初めてだ!」(初めてではないが)なんて
ホザいておきながら、歴史上、明確に拒否してきた女系容認は
かまわないという。

これで中川八洋の本を読んだとはお笑いw

683 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 16:10:40 ID:h1P+ljya
>>680
理解してたから竹田さんのブログで「婿養子もダメ」、ちゃんと復帰という
手続きを採らないと書いてるじゃん。
俺のカキコいまも残ってるはずだぜ。

はじめてだよ。過去の復帰者は親が元皇族だもん
醍醐天皇とか

684 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 16:13:38 ID:Ocgh8u6I
ID:h1P+ljya ← このアホは何がしたいんだが。
意見まとめてからもう一度こいよ。

いずれにせよ、皇室に入るのがいやなら断わればいい。
それだけの話。

685 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 16:14:54 ID:h1P+ljya
>>682
>>これで中川八洋の本を読んだとはお笑いw

読んだのは確かだし。
男系信者の頃はあれをベースに男系論を展開していたこともたしか

よくもまあ人をバカにできるもんだな

686 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 16:18:43 ID:3d0bYr5o
皇太子ご夫妻 三ツ星レストランでお食事(ANNニュース)
http://www.youtube.com/watch?v=GBJPISPA0vw


687 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 16:19:44 ID:3d0bYr5o
皇太子ご夫妻 三ツ星レストランでお食事(ANNニュース)
http://www.youtube.com/watch?v=GBJPISPA0vw

●毎年恒例の御所でのお餅つき(神事)を東宮一家直前でドタキャン
 その同じ日にロオジエに外食にでかけたこと
●高級レストランであること
●慶応大学教授、精神科医、雅子の主治医である大野医師が同席してたこと
 (精神病の患者に夜食を許すだけでなく共に深夜まで付き合うという暴挙)
●4時間、深夜まで楽しんでたこと


688 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 16:21:40 ID:YsTZ7WdJ
色々読んでるから小林よしのりの本しか読んでない俺よりは頭が良いかと思ったんだが
今回のゴー宣のアレさ加減に思うところはないんだろうか
素人目にもヒドいよアレは

689 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 16:32:08 ID:MB3t6qy3
389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 14:09:04
和田秀樹はキコも馬鹿姉妹も泡泡親王も大嫌いなのねw

この場合タフ=あつかましい、ずうずしい、わがまま、我関せず、性格悪い

っていう意味じゃんw

このぐらいの性悪じゃないと皇室では生き残れないと!




690 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 18:02:40 ID:gydgbhgb
ID:h1P+ljya
また数学のできない馬鹿がわいてきたか…
>>682
馬鹿に何を言っても無駄だ。どうせ女系カルトなんだからなw
字面を追っただけで読んだ気にもなってるんだろ、この女系信者はw
 


691 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 18:29:24 ID:h1P+ljya
>>690
>>字面を追っただけで読んだ気にもなってるんだろ、この女系信者はw

ほーら、男系信者は即、信者認定。
だいたい男系男子優先で女系容認なんだから女系信者じゃねえだろ。
あくまでどちらでもおkといういう包容性があるんだから

男系信者は>>635を読んでも男系を維持できるって信じてるだけ。
計算ができないんだよね

692 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 19:22:10 ID:PMoLuUSC
女系カルトは粘着力だけは旺盛だなw

693 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 19:36:06 ID:w9gI9WZ/
>>691
>>691
男系維持は皇族が子供を三人以上安定して生み続けることが前提なんだが、男系絶対派
はそれが可能だと根拠なく言い張るんだからついてけないよね。

>むしろ男系絶対派こそがその意図に反して皇統断絶を招くと思う。

その通り。皇統断絶を目論む輩が、わざと男系絶対を唱えてるのかもね。


694 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 19:41:02 ID:oejp7M/i
>>693
バカか
人口置換水準の2.08人で充分だろうが

695 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 19:56:21 ID:kHs/s8az
旧皇族の復帰を認めても女子しか生まれないのなら余裕を持って復帰させて
数十年後に女性皇族しかいなくなるの待てばいいのに何を必死になって復帰を妨害しているのやら

696 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:05:31 ID:w9gI9WZ/
>>694
> 人口置換水準の2.08人で充分だろうが

人口置換水準では人口は維持できるが、「男系」は維持できないよw
子供が二人いても、25%の確率で一世代で断絶するのだから。

697 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:05:47 ID:oejp7M/i
>>695
今、旧皇族が復帰すると、人口置換水準ていどで子孫を残していくだけで
男系男子の数が安定するどころか、むしろ増えて行くことを恐れているんだろう



698 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:06:54 ID:oejp7M/i
>>695
どういう計算式か教えてくれ


699 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:07:11 ID:PMoLuUSC
インチキ女系派の特徴は、とにかく絶えるという方向に話を
持っていくこと。いわゆる絶える絶える詐欺。
絶えるぞと皇統を心配するふりをしながら、旧宮家子孫の
復帰は絶対だめだという。
矛盾してるんだが、結論ありきだからどうにもならない。

700 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:07:35 ID:oejp7M/i
>>696
どういう計算式か教えてくれ

701 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:11:30 ID:kHs/s8az
少なくとも悠仁さまに男子が生まれないとは現時点では誰にも断言できないでしょ
なのに何で現時点で男系継承を打ち切る必要があるの?

702 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:12:01 ID:PMoLuUSC
しかも旧宮家の人間は復帰を拒否するかも知れないという。l
じゃあ公式のルートで確認してみれば?と言えば、それも駄目だという。
旧宮家子孫全員から拒否されれば、女系容認論に大きく流れるのに、
なぜかそれを恐れている。


703 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:13:16 ID:w9gI9WZ/
>>695
どうせ男系が維持できないのであれば、
600年以上も男系を遡らないと過去の天皇に当たらない人が天皇になるよりは、
1,2代で双系で繋がる現皇室内の人の方が天皇の血が濃いから天皇に相応しい
というイメージじゃない?

704 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:14:38 ID:w9gI9WZ/
>>697
> 今、旧皇族が復帰すると、人口置換水準ていどで子孫を残していくだけで
> 男系男子の数が安定するどころか、むしろ増えて行くことを恐れているんだろう

なぜ増える??高確率で減るに決まってるだろ。


705 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:16:21 ID:w9gI9WZ/
>>700
男女が同確率で生まれるなら、
女の子が二人生まれる確率は1/4でしょ。
(どうも皇室の血筋は女性が生まれる率の方が高いような感じだが)

706 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:16:27 ID:PMoLuUSC
しかも女性皇族は皇族に残ることを望んでいないのに、
無理に残ることを強要してまで、女系容認をワメき散らす。

伝統派は、あくまでも皇籍復帰の意思のある旧宮家子孫にだけ
来てもらえばいいと言っているのに。それでも駄目なら女系容認も
やむなしという流れになるだろう。


707 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:16:36 ID:kHs/s8az
>>703
気分としてはわからんでもないが論理としては優先順位を間違えてるわ
一応言論人の小林よしのりには気分ではなく論理でモノを考えてほしかった

708 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:17:46 ID:oejp7M/i
>>705
人口置換水準で推移するだけで、男系男子がむしろ増えて行くんだがな
何を根拠に25%の確率で断絶すると言ってるんだ?
まさか旧皇族復帰阻止を前提に話してるんじゃないだろうな?



709 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:19:11 ID:PMoLuUSC
>>703
>1,2代で双系で繋がる現皇室内の人の方が天皇の血が濃いから天皇に相応しい
>というイメージじゃない?

お前のイメージなんてどうでもいいし。

710 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:22:08 ID:oejp7M/i
>>705
いいか、悠仁親王以外に4人の旧皇族を増やして5人の男系男子を立てるとする
するとだ

5×人口置換水準2.08×男児率0.513=5.3352

という風に増えていくんだぞ



711 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:23:23 ID:ZF3XMtY/
こんな議論の最中に
旧皇族が記者会見なんか開けば思いっきり叩かれるのは目に見えている。
特に雅子様、愛子様が調子良くないときに
「ハイハイわたし戻ります」
なんて言えるはずないだろうが。

712 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:23:40 ID:kHs/s8az
今回たまたま女子が連続して9人続いたけど
今度は連続して男子ばっかり生まれたらその時点で女系派の断絶説崩れちゃうよね

女子は連続して生まれたけど男子は100%連続して生まれないって保障できますか?

713 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:24:36 ID:PMoLuUSC
600年前に離れたっていうのも嘘なんだよね。
例えば竹田恒泰氏の父は陛下のはとこだ。
つまり普通に親戚なんだよ。

714 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:27:11 ID:PMoLuUSC
>>711
>なんて言えるはずないだろうが。

言えないのが分かってるから、そういう無茶を言うんだろうな。
本当に小林のやり口は陰湿だよ。

715 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:27:34 ID:kHs/s8az
男系派は百地氏も新田氏も
旧皇族を復帰させてそれでも女子しか生まれないのなら女系容認もやむなしと言っている
でもそうなるまでは伝統を重んじろという考え

小林は何が何でも愛子さまを女帝にしたいからいますぐ典範を改正しろと喚いている

果たしてどっちのほうが知的に誠実なのか?

716 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:30:40 ID:ZF3XMtY/
>>713
こんな感じになってますね。

明治天皇の皇女
常宮昌子内親王→竹田宮
周宮房子内親王→北白川宮
富美宮允子内親王→朝香宮
泰宮聡子内親王→東久邇宮

昭和天皇の皇女
照宮成子内親王→東久邇宮

昭和天皇の皇后
久邇宮→香淳皇后

717 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:31:05 ID:PMoLuUSC
>>712
40年ほど前には、男子皇族の数の増えすぎが予想されて
どう数を制限するべきかなんて議論もあったくらいだからね。
まさかその後9人連続で女子ばかりなんて考えられなかった。
確立でいうと0.2%だそうだ。
そんなことも起こるし、またその逆も起こりうる。
つまりこれからどうなるかなんて誰も断言できるわけがないんだよ。
我々は今できることをしっかりやっておくことだけを考えればいい。

718 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:32:26 ID:kHs/s8az
>>716
どこがエイリアンなんだよって感じだな
女系での繋がりを重んじる女系派からすると最も皇族に近い民間人と言っても過言ではないだろ

719 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:35:36 ID:PMoLuUSC
>>716
女系カルトは離れている話をする時だけは男系で語るんだよ。
自分たちは女系容認の立場なんだから、女系でみればいいのに。
本当に汚い奴らなんだよ。

その通り、久邇宮・東久邇宮はもっと現皇室に近いよね。

720 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:43:22 ID:ZF3XMtY/
>>718>>719
だよね。
ここまで近かったらほとんど一族だよな。

721 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:44:31 ID:h1P+ljya
>>719
だって男系カルトは男系であるから旧宮家復帰を主張しているのに
「いや、女系では近い」と言われてもねえ

現典範・旧典範だって皇位継承順にいっさい女系を考慮していないから
北白川宮家や竹田宮家が末端宮家なのは変わりないし。
女系で近いからと正当化できるのなら女系でもおkとはならんのかね?

722 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:47:38 ID:kHs/s8az
>>721
あほ

男系派は男系であるからという理屈だけで女系での繋がりなんて持ち出さなくても何の問題もないんだよ
女系での皇統を主張してるお前らが旧皇族は600年離れてるとか言うのは論理破綻してるってだけ

723 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:50:43 ID:PMoLuUSC
>>721
何言ってんの?お前。
伝統派は神武天皇と男系でつながってればいいという立場なんだから、
現皇室と男系で何百年離れていようと関係ない。

女系カルトが600年も離れているというから、女系ならそんな離れてないと
言ったまで。誰も女系でいいなんて言ってないだろ。あほ

724 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:53:36 ID:PMoLuUSC
女系カルトにはあほしかおらんのか。

725 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:54:41 ID:kHs/s8az
じゃあ女系派の望みどおり女系での繋がりは一切無視して旧皇族の子孫は天皇から600年離れた血筋だとしましょうか?

すると女系派の主張する女系天皇とやらはどこで天皇と繋がるんだい?

726 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:55:30 ID:w9gI9WZ/
>>707
女系容認も、男系を600年も遡ることも、前例がないということではどちらも同じだと思うが、
論理としての優先順位は何で判断するの?

>>708
>何を根拠に25%の確率で断絶すると言ってるんだ?
>まさか旧皇族復帰阻止を前提に話してるんじゃないだろうな?

宮家が10も20もあるなら、確かに人口置換水準で男系維持できるだろう。
しかし宮家が少ないと難しい。>>635のようなことになる。

>>710
そもそも4人も増やせるの?
皇族男子を4人も増やせて、全ての宮家で子供を二人安定して育て続けられるなら
持続可能かもしれないが、これまでの例を見る限り非常に厳しい話だね。

>>709
俺のイメージなんてどうでもいいだろうけど、そういうイメージの人は多いんじゃないの?


>>720
女系で見て同じなら、今の皇室で十分なのになぜわざわざ旧宮家を復帰しないといけないの?
という話になる。




727 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:58:47 ID:hn2dNcVN
>>707
ですね。
女系容認派は感情を2600年のルールの上位に置いているのです。
しかも現在だけの全ての国民のものでもない自分(達)だけの感情を。
ある意味で「法治主義を否定して人治主義に移行しろ」と言っているようなものです。
どちらの方が早く崩壊するかは明らかだと思うのですが。

>>721
その辺りの女系容認派の言説の矛盾は前スレで散々指摘されていましたよ。
女系容認派の人はまともに答えられなくて支離滅裂のレスになっていましたが。

728 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 20:59:12 ID:kHs/s8az
>>726
直系の女系子孫よりも傍系の男系子孫に継承してきた歴史的事実に基づいた伝統に従って決めればいいんじゃないすか

ちなみに男系の血筋だけだと旧皇族よりも皇別摂家なんかのほうが天皇には近いが
それよりも60年前に1〜2代遡れば皇族にたどり着く旧宮家の子孫のほうが復帰するのに相応しいと思う

729 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:00:07 ID:ZF3XMtY/
>>726
>女系で見て同じなら、

話をそらすなよ。
旧皇族を表現する場合に、
なぜ女系派の連中は
「男系で600年離れている」としか連呼せず、
女系ではかなり深いつながりがあることを隠すのか?
ちょっと悪質だよ?

730 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:00:59 ID:PMoLuUSC
>>726
>論理としての優先順位は何で判断するの?

女系天皇はこれまで一切認めてこなかった。
男系では何百年はなれていようが皇位継承権は認められる。
そういう皇室の原理。

>そういうイメージの人は多いんじゃないの?

多くない。

>女系で見て同じなら、今の皇室で十分なのになぜわざわざ旧宮家を
>復帰しないといけないの?という話になる。

原理を守るため。第一、女性皇族は皇室に残りたくない。

731 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:01:55 ID:kHs/s8az
600年遡らないと天皇にたどり着かない!!
つい60年前まで祖父や父が皇族だった

印象操作というか
本当にこんなの言い方次第だと思うよ


732 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:02:46 ID:w9gI9WZ/
>>723
> 伝統派は神武天皇と男系でつながってればいいという立場

そんなこと言えば神武天皇の男系の子孫は旧宮家でなくても民間にたくさんいるはず。
旧宮家はたまたま歴史に残ったというだけで、他の男系の子孫はただの民間人なのに、なぜ
同じく今はただの民間人である旧宮家だけが現人神になれるのか、正当性が全くない。

733 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:02:54 ID:PMoLuUSC
>>729
嘘つきの女系カルトが何を言っても説得力ないわな。
理屈は後付でもいいから、自分に有利になればいいって
汚さが女系カルトの特徴。

734 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:04:17 ID:PMoLuUSC
>>732
>そんなこと言えば神武天皇の男系の子孫は旧宮家でなくても民間にたくさんいるはず。

そりゃいるだろうけど、その血筋を保証するものがなければ
皇族にするわけにいかないだろ。あほ

735 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:05:32 ID:PMoLuUSC
>>731
特に小林は印象操作の専門家。悪質なプロパガンディストだ。

736 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:06:14 ID:h1P+ljya
>>722
>>男系派は男系であるからという理屈だけで女系での繋がりなんて持ち出さなくても何の問題もないんだよ

じゃあ、男系視点で見ているおまえらが東久邇宮家などは女系では近いですと持ち出さなくてもいいだろ

>>女系での皇統を主張してるお前らが旧皇族は600年離れてるとか言うのは論理破綻してるってだけ

男系派は男系でしか見ていないから、俺たちも男系の系譜だけをみて反論してるんだろ

>>725
それは男系視点で女系を見てるんだろ

737 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:07:28 ID:kHs/s8az
>>732
無数にいる中からあえて基準を設けるなら最も最近皇籍を離れた11宮家の子孫ってことになるんでしょ
基準さえハッキリしていれば無制限に皇族が増えることなんてないでしょ

逆に女系も皇族だと認めたら今度はネズミ算式にどんどん皇族が増えるかもしれないでしょ
そしたらやっぱり何らかの基準を設けて皇籍を離れてもらう必要がある

738 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:07:33 ID:ZF3XMtY/
>>732
>そんなこと言えば神武天皇の男系の子孫は

また、話をそらす。
なぜ女系派の連中は、「男系で600年離れている」としか連呼せず、
旧皇族は女系ではかなり深いつながりがあることを隠すのか?

739 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:09:01 ID:kHs/s8az
>>736
はあ〜?

じゃあお前らは女系派なのに何で旧皇族の子孫だけ男系視点で見て600年離れてるとか言うの??

740 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:09:11 ID:toJzKky6
>>210
訂正
○つまり前スレ570氏の読み方は、[中間に一人でも女子の入った]∧[男系でない]。
×つまり前スレ570氏の読み方は、[中間に一人でも女子の入った]≠[男系でない]。

741 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:09:55 ID:h1P+ljya
>>737
女系容認したら世数限定制度にすればいい。3世代とか5世代とか。

男系維持で何世代でも男系なら永遠に皇族となる「永世皇族制度」か、
男系女系関係なく、歴代天皇の3世代(曾孫)ないし5世代(曾孫の孫)までで
区切る「世数限定制度」か、このどちらかが男系派・女系派の分かれ目

742 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:10:02 ID:PMoLuUSC
>>736
>じゃあ、男系視点で見ているおまえらが東久邇宮家などは女系では近いですと持ち出さなくてもいいだろ

女系カルトのID:w9gI9WZ/がアホなこというから、アホの論理で反論しただけだろ。
反論しちゃ駄目なのか?

>男系派は男系でしか見ていないから、俺たちも男系の系譜だけをみて反論してるんだろ

男系だけでみることを前提にするなら、女系容認が論理破綻するって言ってんだろ。あほ
女系天皇は男系継承だとどれくらい離れてるんだ?ああ?

743 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:10:52 ID:kHs/s8az
>>736
男系視点じゃなくてお前らの旧皇族復帰妨害視点で女系天皇を見てあげたんだよ?

744 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:11:04 ID:3d0bYr5o
愛子ちゃんに子供が生まれなかったら終わりだから
女系導入はムダ。しかもその確率がとても高い。
去年の末からだけでも11月、12月、今年2月、4月、風邪で学校を休み。
しかも、乱暴されたわけでもない、男子児童とすれ違っただけで
不登校&にPTSDになってしまうほどの精神のモロさ。
未だに雅子が付き添いを続けてる異常事態。
ちょっとしたショックで不妊、妊娠しても流産だわな。
こんなかわいそうな子に多産、天皇という重責、国事行為、祭祀、
来賓の接待・・とても無理だろう。


745 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:11:05 ID:w9gI9WZ/
>>728
> 直系の女系子孫よりも傍系の男系子孫に継承してきた歴史的事実に基づいた伝統に従って決めればいいんじゃないすか

それは 「歴史的事実に基づいた伝統」を恣意的に選び抜いてるだけだよね。

5代を超えて男系を遡ったことが一度もないという歴史的事実に基づいた伝統に従って決めればいいんじゃないすか、という
言い方もできるのだから。

>>730
> 女系天皇はこれまで一切認めてこなかった。

5代を超えて男系を遡ることも、これまで一切認めてこなかった。

> 男系では何百年はなれていようが皇位継承権は認められる。
> そういう皇室の原理。

何百年はなれていようが皇位継承権は認められる、という根拠は?
前例がないのだから、立証しようがないじゃん。

> >そういうイメージの人は多いんじゃないの?
> 多くない。

根拠は?

> >女系で見て同じなら、今の皇室で十分なのになぜわざわざ旧宮家を
> >復帰しないといけないの?という話になる。 原理を守るため。

原理って、恣意的にそう言ってるだけだよね。どこかにルールブックが存在するわけじゃないのだから。

>第一、女性皇族は皇室に残りたくない。

根拠は?女性皇族が皇室に残りたくないなら、民間から嫁いでわざわざ皇族になりたいという女性も少ないということになるが。

746 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:11:17 ID:ZF3XMtY/
>>737
いやいや、
旧皇族は世襲親王家なので、
単に男系というわけではなく、
皇位継承が想定されていたので。

747 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:12:08 ID:PMoLuUSC
>>741
歴史的根拠のないお前の脳内制度なんかどうでもいいんだよ。

女系カルトは女性皇族の敵。彼女たちから嫌われてるって気づけよ。

748 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:13:11 ID:h1P+ljya
>>739
男系派の論なんだから男系の土俵に乗らないと意味無いだろ。
男系にしか価値を見ないのに、なんで女系では近いですじゃ。

確かに女系では近い家系もあるけど、
今上天皇の子孫である皇太子・秋篠宮の系統の方が、はるかに近いからな。

749 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:15:19 ID:kHs/s8az
>>745
だからそこで優先順位
女系は是か非かは0か1で中間がない

5代を超えて男系を遡るのは可なら6代でも10代でも可なのではないか?
現に明治政府は女系天皇は認めていなかったが20代離れている伏見宮系を皇族として認めていた

つまり歴史的に見て女系継承は最後の手段
禁じ手なのだよ

750 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:16:15 ID:w9gI9WZ/
>>734
> そりゃいるだろうけど、その血筋を保証するものがなければ
> 皇族にするわけにいかないだろ。あほ

もちろんそうだよ。つまり、「神武天皇と男系でつながってればいいという立場」に
立つなら、結局「血筋を保証するものがあるかないか」ということだけが現人神になるかならな
いかという条件になり、保証の有無などという下世話な話に天皇の神性が矮小化されるということ。

751 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:16:33 ID:PMoLuUSC
>>745
>5代を超えて男系を遡ることも、これまで一切認めてこなかった。

また女系カルトの大嘘かよ。
事例はなかったが、認められてきた。

>前例がないのだから、立証しようがないじゃん。

60年前まで彼らには皇位継承権があったの知らんのか。

>原理って、恣意的にそう言ってるだけだよね。どこかにルールブックが存在するわけじゃないのだから。

皇室典範って、皇室の原理を無視して作られたものだったのか?

>根拠は?

皇族がそう言ってる。

752 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:17:32 ID:PMoLuUSC
>>748
>男系派の論なんだから男系の土俵に乗らないと意味無いだろ。

男系の議論に乗ったら、男系継承を前提に議論しろよ。
何使い分けてんだ?あほ

753 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:17:47 ID:w9gI9WZ/
>>738
> なぜ女系派の連中は、「男系で600年離れている」としか連呼せず、
> 旧皇族は女系ではかなり深いつながりがあることを隠すのか?

別に隠してないんじゃない?女系というのは正確には双系なんだから、父母のどちらかで
深いつながりがあれば十分なのだから、隠す必要もないでしょ。

754 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:18:13 ID:kHs/s8az
>>748
じゃあ男系の土俵でお話しましょうか

愛子様と民間人の間に生まれた男系でまったく天皇に繋がらない子と
男系で神武に繋がる旧皇族の子孫なら皇室の伝統の観点から見て後者のほうが天皇に相応しい

755 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:18:23 ID:h1P+ljya
>>746
>>旧皇族は世襲親王家

伏見宮家だけだろ。しかも1世代限定名目で増設された宮家(久邇、北白川、山階など)ばっかりだし。
それが皇室典範の男系なら何世代降ってもおkという異常じみた制度で戦後直後までさらに数世代延命しただけ
離れすぎだからな。男系ってほざいてるヤツに何世代前に分かれたか知ってるかって言って教えてやったら唖然としてた。
てっきり孝明天皇ぐらいの世代で分かれた家系と思っていたらしい

>>747
脳内制度じゃなくてきちんと政府の会議で出された制度だぜ。

756 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:18:56 ID:PMoLuUSC
>>750
血筋を保証するものがなくて、血筋のあるなしが語れるわけないだろ。あほ

757 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:20:42 ID:h1P+ljya
「あほ」しか言えない男系カルトID:PMoLuUSC ぷっ(笑)

758 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:21:56 ID:ZF3XMtY/
>>753
>別に隠してないんじゃない?

隠してるだろ?
600年、600年としか言ってないじゃん。
もう相手をしてるのも馬鹿馬鹿しくなってきたw

759 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:22:53 ID:PMoLuUSC
>>757
「あほ」なことしか言えない女系カルトID:h1P+ljya ぷっ(笑)

760 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:25:16 ID:h1P+ljya
男系派には是非とも男系6世代以上離れて皇位を継承した事例を紹介して欲しいね
20世代はなれていても60年前まで皇位継承権があったからとかじゃなくて、実際に
皇位について例を紹介して欲しいね。皇位継承権保持者と実際に天皇になられたのとじゃあ
大違いだからな。

761 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:25:20 ID:PMoLuUSC
それにしても絶える絶える詐欺師の連中は、オオカミ少年みたいに絶えるぞぉと
さんざん脅しをかけといて、旧宮家子孫の復帰はいやだぁとがんばる。
あほとしか言いようがないね。

あほってかカルトだね、やっぱり。

762 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:25:34 ID:w9gI9WZ/
>>749
>> だからそこで優先順位

その優先順位を決める理論を聞いているわけ。


> 5代を超えて男系を遡るのは可なら6代でも10代でも可なのではないか?

可なら6代でも10代でも可だが、不可なら不可。

> 現に明治政府は女系天皇は認めていなかったが20代離れている伏見宮系を皇族として認めていた

そりゃ皇室典範は明治政府が作ったからね

> つまり歴史的に見て女系継承は最後の手段
> 禁じ手なのだよ

単に「前例がない」というだけのことを、色々表現を駆使して言い換えてるだけだよね。
まるで前例絶対の官僚だね。5代を超えて遡ることも前例がないわけだが。

763 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:26:07 ID:PMoLuUSC
>>760
>男系派には是非とも男系6世代以上離れて皇位を継承した事例を紹介して欲しいね

ないよ。で、それが何?

764 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:26:15 ID:h1P+ljya
×→皇位について例
○→皇位についた例

765 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:27:19 ID:w9gI9WZ/
>>756
> 血筋を保証するものがなくて、血筋のあるなしが語れるわけないだろ。あほ

血筋が保証できれば現人神、できなければ同じ条件でもただの人、ということでいいの?

766 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:27:46 ID:PMoLuUSC
>>765
いいよ。で、それが何?

767 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:28:24 ID:h1P+ljya
>>763
じゃあ、女系容認だろうと、旧宮家復帰だろうと伝統違反。
現皇室の男系男子による継承は優先するとしても現皇室の女子より先んじて
旧宮家男子とはならないわな

768 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:28:47 ID:qur/utuN
ざっと流れを見たが、ID:h1P+ljya いいぞ、もっとやれ。おまえのほうが勝ってる。

ID:PMoLuUSCのように追い詰められて壊れ始めた奴はスルーでおk

769 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:29:17 ID:kHs/s8az
>>762
傍系継承は前例あり
女系継承は前例なし

前例にないことをするのでも前例のある傍系継承の範囲内で少しずつその範囲を広げれば良い
そうした試みを一切せずにいきなり女系継承だとずっと男系で続いてきた皇統の正当性が損なわれる恐れがある

770 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:29:39 ID:PMoLuUSC
>>767
何でいきなり旧宮家復帰が伝統違反になるの?

771 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:29:39 ID:oejp7M/i
あってはならないことだが、女系派が絶える絶えるっていうから、あえて聞く

もし911みたいな大規模テロや北朝鮮の核攻撃を受けて
直系がぜんぶ一度に絶えてしまったとする

男系派はどんな山奥までも草の根分けて男系子孫を探し出してきて天皇に即位してもらうが、

女系派はどうするんだ?

772 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:30:37 ID:PMoLuUSC
>>768
つまんねぇ印象操作だな、おいw

773 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:32:03 ID:kHs/s8az
勝ってる割にはお返事は遅いし都合の悪いレスはスルーだし眠くなってきたわ

774 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:32:28 ID:PMoLuUSC
女系カルトって、ひとつの論点が論破されると、それに再反論しないで
次々とどうでもいい論点引っ張ってきて長々とした議論になるね。
やれやれ。

775 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:32:45 ID:w9gI9WZ/
>>751
> 事例はなかったが、認められてきた。

根拠は?

> >前例がないのだから、立証しようがないじゃん。
> 60年前まで彼らには皇位継承権があったの知らんのか。

明治政府が恣意的に作った皇室典範以外に、皇位継承権があったという根拠は?

> 皇室典範って、皇室の原理を無視して作られたものだったのか?

「原理」 なんて目に見えないのだから、立証しようがないね。

> 皇族がそう言ってる。

全員がそう言ってるの?ソースは?
もしそれが真実なら、民間から嫁ぐ女性もいなくなるよね。
なにしろ「女性皇族は皇室に残りたくない」というその皇族に
なっても、皇室に残りたくなくなるのだから。

776 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:34:43 ID:oejp7M/i
>>775
まずお前から
>>771に答えてくれ

777 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:34:58 ID:w9gI9WZ/
>>758
> 600年、600年としか言ってないじゃん。

男系にこだわるなら600年だからであって、双系なら問題ないよ。
問題とも思ってないことを、わざわざ言う理由がないでしょ。


778 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:36:06 ID:h1P+ljya
>>770
男系で何世代も分かれた家系の者で臣籍降下(皇籍離脱)して数十年も経た人が即位した例は無い。
もちろん何世代も分かれた家系の者で臣籍降下(皇籍離脱)して数十年も経た人の子孫が即位した例も無い。

伝統違反じゃないか!しかも一度離脱した人は復帰しないのが大原則。
それなのに離脱した人だけでなくその子孫までおkとはどういうことか

男系女系以前に皇籍の有無のほうがはるかに重要。

>>771
直系が絶えたら兄弟姉妹やその子孫、伯父叔父伯母叔母やその子孫を探せばいい。
常陸宮家や三笠宮家にいなくても、島津さんとか千さん、近衛さんに嫁いだ人やその子孫がいるだろ

779 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:36:34 ID:PMoLuUSC
>>775
皇室典範が恣意的だってんなら、どうにもならんわ。
戦前まで皇室典範は皇室の原理を成分化したものとして、
我が国では認識されていた。
それも無視するんなら議論できません。
カルトは何でもありだから、勝てんわ。

780 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:36:39 ID:kHs/s8az
>>777
で?男系で600年離れた血筋の人と男系で赤の他人の人とどっちが天皇に相応しいんですか?

781 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:38:51 ID:kHs/s8az
>>778
>直系が絶えたら兄弟姉妹やその子孫、伯父叔父伯母叔母やその子孫を探せばいい。
>常陸宮家や三笠宮家にいなくても、島津さんとか千さん、近衛さんに嫁いだ人やその子孫がいるだろ

そこは流石に旧皇族の男系子孫が優先でいいんじゃないか?w
もっと素直になろうぜ

782 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:38:58 ID:oejp7M/i
>>778
ほう。近衛さんの子孫でもいいのか。
じゃあ傍系の旧皇族を否定する根本的な理由はなんだ?


783 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:39:35 ID:PMoLuUSC
>>778
>しかも一度離脱した人は復帰しないのが大原則。

例がないのと、認められないのは違います。

大原則って復帰した人いっぱいいるじゃん。

784 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:39:39 ID:h1P+ljya
>>780
当然、男系女系問わずに直系により近いものが相応しい。
三笠宮家よりも昭和天皇の娘やその子孫の方が優先されるべきとも思うぐらいだ

785 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:41:42 ID:w9gI9WZ/
>>766
> いいよ。で、それが何?

男系絶対派の天皇観ってそんな陳腐なものだったんだ、て呆れてるとこw

男系絶対派って天皇の神性や神秘性を否定してたんだねw
天皇陛下を尊崇するふりしながら、Y染色体を崇めてそうだなw

何よりも男系が大事というなら、Y染色体を分けてもらって神棚に祀ればいい

786 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:41:54 ID:kHs/s8az
>>784
うーん直系重視って生まれながらに皇族だとかそっちを重視するからじゃないのか?
昭和天皇の娘の子孫と旧皇族の子孫だとその意味ではもう何も変わらんぞ
それなら伝統的な男系継承を優先したほうがいいと思うが

787 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:42:27 ID:PMoLuUSC
しかし皇室典範もどうでもいいって言い出すんだから、どうにもならんよね。
俺が正しいって結論ありきなら、手のうちようがないよ。
朝鮮人と歴史の議論するようなもんだ。

788 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:42:28 ID:h1P+ljya
>>782
>>じゃあ傍系の旧皇族を否定する根本的な理由はなんだ?

近衛さんは三笠宮家の長女で離脱してまだ40年だったはずだが、
旧皇族は東久邇宮家以外は今上陛下から見て三笠宮家よりも遠い家系である上に
離脱して60年以上経っている

789 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:43:32 ID:oejp7M/i
>>788
ふうん
じゃあ近衛さんの子孫でもいいなら黒田さんの子孫でもいいんだよな?
黒田さんの兄弟姉妹でもいいんよな?
そのまた兄弟姉妹でもいいんだよな?


790 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:45:21 ID:kHs/s8az
>>788
5代離れてるのは良くて20代離れてちゃ駄目だとか
40年前に降下した人はいいけど60年前に離脱した奴は駄目だとか
やっぱり女系派はあまり論理的ではないね

男系派は歴史と伝統という根拠に沿って論理的に言ってる訳だからさ
そこんとこ頼むよ

791 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:46:04 ID:dpaa4I6C
ID:w9gI9WZ/ このキチガイ女系派はひとりで125レスしてますw
          女系容認への執念だけで生きているようです。
           いずれにしても悠仁天皇になりますから。
            無駄な努力ご苦労様w

792 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:46:42 ID:w9gI9WZ/
>>769
> >>762
> 傍系継承は前例あり
> 女系継承は前例なし

またまた恣意的だね。

傍系継承は前例ありだが5代を超えて遡った前例は無し。
女系継承は前例なし

つまり、5代以内ならかまわないけど、5代を超えると、前例がない点で全く同等。


> 前例にないことをするのでも前例のある傍系継承の範囲内で少しずつその範囲を広げれば良い
> そうした試みを一切せずにいきなり女系継承だとずっと男系で続いてきた皇統の正当性が損なわれる恐れがある


793 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:49:09 ID:h1P+ljya
皇室の席次順の皇位継承がもっとも分かりやすいし西欧の王室みたいでいいじゃん

なんで本家の女子が皇位継承できなくて分家の男子に行くんだ?
そういう継承は幕末までならできただろうけど、明治期以降、国家元首の存在と
なられてからは無理だろう。他国が皇室に対して敬意を示すのも、明治天皇・大正天皇・
昭和天皇・今上陛下と直系だから。それが何百年も前に分かれた家系に飛べば、
諸外国から王朝交代と見られる恐れもある。

本家の皇族は国民の注目も浴びるし、幼少時には浩宮とか敬宮みたいな称号も付く上に
誕生時は記帳所まで置かれるけど、宮家はそういうのは無い。

この点からも皇族班位という皇族の席次順に沿った皇位継承のほうがよいともいえる

794 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:49:24 ID:XfEkR6Y/
戦前の皇位継承権も無視すれば何でも言えるわな。
何代離れていようとも、皇位継承権があったから
彼らは宮家だったのに。

795 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:49:30 ID:oejp7M/i
>>792
黒田さんの子孫なら何世代先でもいいらしいぜ

796 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:51:04 ID:h1P+ljya
>>789
>>黒田さんの兄弟姉妹でもいいんよな?
>>そのまた兄弟姉妹でもいいんだよな?

黒田さんの兄弟(皇太子・秋篠宮)がいいのは当然じゃん。
直系優先論すら理解できないのか?

797 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:51:04 ID:w9gI9WZ/
>>776
そりゃ双系の子孫を探してきて天皇になってもらうんだろ?
男系の子孫を探してくるよりはるかに楽だろう。

798 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:52:01 ID:oejp7M/i
>>796-797
その人達は生まれながらの皇族でもないし、
聖域とやらに育ってるわけでもないよな?

結局誰でもいいってことだろ、それは


799 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:52:17 ID:kHs/s8az
>>792
前例があるというかこれまでの原理原則だった男系継承の範囲内で前例にないことして
それで無理なら皇統の意味自体をがらりと変える女系継承に踏み切らざるを得ないだろうね

それが優先順位

800 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:53:41 ID:Wcxv9B1N
女系カルトは自分の理想とする脳内皇室を夢想して、
自由な発想で皇室をカスタマイズできるからうらやましいな。

まぁそうなりたくないけど。

801 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:54:08 ID:h1P+ljya
>>798
男系カルトは遂に黒田清子さんの兄に当たる皇太子・秋篠宮すら、
「生まれながらの皇族でもないし、 聖域とやらに育ってるわけでもない」と失言。
頭大丈夫なのか?

802 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:56:31 ID:sQfCA7u2
今日の女系カルトID:w9gI9WZ/とID:h1P+ljyaの言ってる事は
こいつらだけが言ってることですから。

女系容認派でもまともな学者はこんなバカなことは言いません。
念のため。つまり何の意味もないということ。

803 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:56:46 ID:h1P+ljya
>>789
>>黒田さんの兄弟姉妹でもいいんよな?
>>そのまた兄弟姉妹でもいいんだよな?

ねえねえ。黒田清子さんの夫の兄弟姉妹を言ってるの?
もしそうならいいわけないじゃん。てか直系とか関係ないじゃん。
姻族(黒田清子さんの夫の兄弟姉妹)が何で皇位継承にからんでくるの?

男系カルトのおバカさんは姻族と血族の違いも分からないの?

804 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:58:35 ID:kHs/s8az
これから皇室に男子が生まれるたびに男系での皇統断絶の危機が数十年回避されるからねえ

その間女系派は幼い親王殿下に生殖能力がないことを祈りながら断絶するする詐欺を主張し続けるしかないわけ

こうはなりたくないよね
日本人なら親王殿下の健やかな成長を喜んで見守りたいね

805 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:59:36 ID:sQfCA7u2
できればこんなところで吠えてないで、
三種の神器を預かる神社本庁や三笠宮一家や
皇室議連200名の皆さんの前で、その珍説を披露してはどうですか。

キチガイが来たと追い返されるでしょうけど。

806 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:59:38 ID:oejp7M/i
>>801-803
じゃあ黒田さんの子孫やそのまた子孫の話をしようか
直系の皇族が絶えた場合に彼らが皇位継承権を持つ理由はなんだ?

807 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 21:59:46 ID:w9gI9WZ/
>>779

明治時代の役人や議員たちが作ったもので、今で言う男系派が作れば自然にそれに
沿ったものになるし、女系容認派が作れば、当然女系を認める皇室典範になっただろう。
しかしもしそうなっていたら、男系派は「室典範は皇室の原理を成文化したもの」だなどと
言わず、「女系カルトの陰謀で作られたインチキルール」と言ったに違いない。

もともと明文化されてない「原理」なんてものは実体もなければ証明のしようもない。
なるほど、男系絶対派は原理主義者なんだな。
双系の穏和な人に対してカルトカルト言う変なやつがいるのを不思議に思ってたが、
自分がカルトであることの裏返しだったんだね。

> >>775
> 皇室典範が恣意的だってんなら、どうにもならんわ。
> 戦前まで皇室典範は皇室の原理を成分化したものとして、
> 我が国では認識されていた。
> それも無視するんなら議論できません。
> カルトは何でもありだから、勝てんわ。


808 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:01:02 ID:h1P+ljya
>>802
男系カルトの戯言乙
反論できなくなったんだね

>>804
女系容認なら皇室に子供が生まれるたびに皇統断絶の危機が数十年回避されるからねえ

親王殿下の誕生も内親王殿下の誕生も心からお祝いできる。
日本人なら親王殿下、内親王殿下の健やかな成長を喜んで見守りたいね

809 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:02:31 ID:h1P+ljya
>>806
>>直系の皇族が絶えた場合に彼らが皇位継承権を持つ理由はなんだ?

直系に近くて皇籍離脱からあまり時間がたっていないからだろ

810 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:02:57 ID:kHs/s8az
>>808
女系容認するためにはまず男系の血筋が途絶えることが前提だからねえ
皇室に男子が生まれるたびに野望が遠のいて悲しい思いをするんだね

811 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:03:21 ID:oejp7M/i
>>809
聖域とかいうとこに生まれ育ってなきゃいけないんだろ?
直系が絶えたら聖域以外のところから連れて来てもだめなんだよな?


812 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:03:57 ID:w9gI9WZ/
>>799

男系継承を原理原則と考えるのは男系派だからであって、
双系派は双系継承を原理原則と考えるのだから、
優先順位なんて主観的なもので、論理的には決められないよ

813 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:04:53 ID:xWAWVZvH
女系カルトができることはせいぜいネットで吠えることだけ。
連中が泣こうとわめこうと悠仁親王が天皇になります。
女性皇族はどんどん降嫁されますから、野望の実現も
時間とともに見込みが薄くなります。
 
男系派は茶でも飲みながら、ウォッチさせてもらいます。

814 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:06:02 ID:kHs/s8az
>>812
皇室の歴史と伝統を重んじる保守派のなかでの優先順位だなw
皇室に男女平等の理念を持ち込もうとするような層に通じないよ

815 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:06:40 ID:h1P+ljya
>>809
直系(例えば愛子さまの子)がいないとなれば眞子さま(とその子孫)や佳子さま(とその子孫)、
悠仁さま(とその子孫)で継承され、それでもいないなら黒田清子さん(とその子孫)が皇籍復帰の候補と
なるんでしょう。
直系といっても直系優先だから愛子天皇の時代には眞子内親王や佳子内親王、悠仁親王がいるので
そちらのほうにもたくさん子孫がいるでしょうし

816 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:07:45 ID:oejp7M/i
>>815
おいおい一度皇籍離脱したら復帰しちゃいけないんじゃなかったのかよ

817 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:10:22 ID:h1P+ljya
男系カルトは愛子天皇の時代は愛子様とその一家だけになると信じ込んでいるからな
あくまで直系優先であって皇太子、秋篠宮の次の世代は女系容認だと愛子様、眞子様、佳子様、悠仁様の
計4人もいるから聖域に誕生すると予想だれる皇族(女系含む)はたくさんいる

このまま皇室が縮小して喜ぶ>>813みたいなのは皇統断絶をもくろむ者と見て間違い無い

818 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:10:53 ID:xWAWVZvH
女系カルトがいくら目を血走らせて珍説を絶叫しようが、
政治には何の影響もありません。彼らができることはネットに
粘着して、失笑を買うことだけです。
国民は悠仁さまが天皇になると思っています。
皇族も神社もたくさんの議員も女系に猛反対しています。
更にどんどんと女性皇族は幸せになられます。
カルトどもに彼女たちの幸福を奪う権利はありません。


819 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:11:43 ID:h1P+ljya
>>816
原則だろ。皇室のメンバーがゼロになったらどうするんだよ
継体天皇、宇多天皇や醍醐天皇の事例まで否定するのかよ

820 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:11:54 ID:w9gI9WZ/
>>814
双系派こそ皇室の歴史と伝統を重んじているようだが。
むしろ男系絶対派は>>635>>693のように皇統断絶を目論んでいる節がある。


821 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:14:56 ID:w9gI9WZ/
>>817
> このまま皇室が縮小して喜ぶ>>813みたいなのは皇統断絶をもくろむ者と見て間違い無い

男系絶対派が実は皇統断絶を目論む工作員だということがどんどん暴かれていくなw
面白いw

822 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:15:37 ID:xWAWVZvH
あと五年もすれば眞子様も佳子様も適齢期になられます。
そして降嫁していくわけです。
カルトどもは焦るでしょう。野望の実現が遠くなりますから。
更に愛子さまが発達に問題があることも年齢とともに隠しようがなくなります。
国民の皆さん、焦る女系カルトを観察して、お楽しみください。

823 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:15:58 ID:kHs/s8az
>>820
意味不明

旧皇族の子孫を復帰させても男子が生まれなければそのとき初めて女系容認すればいいって言ってるのに
なんで皇統が断絶するんだ?

降嫁した愛子さまや眞子さまに子供がいればそっちに復帰してもらってもいいんだろ?
できる限り男系で言っても断絶しないよ?

824 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:16:02 ID:i7/FDASJ
ここの女系派が何故女系を支持するか。


理由は簡単「小林がそう言ったから」


自分の頭で考えた結果じゃない。他人の原典に当たったわけでもない。
小林の著作だけを見て、小林の目で見た論敵を相手に物を言ってる。

だから論争しても無敵なんだよ。

825 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:16:09 ID:oejp7M/i
>>819
なんだよ、宇多天皇や醍醐天皇はいいの?
聖域にも例外はあるのかよ
ずいぶんいい加減な聖域だな

826 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:17:04 ID:w9gI9WZ/
>>822
>更に愛子さまが発達に問題があることも年齢とともに隠しようがなくなります。

発達に問題があったら天皇になってはいけないの?
とんだ差別主義者だな、男系絶対派さんは。

827 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:20:13 ID:oejp7M/i
宇多天皇や醍醐天皇の皇籍復帰は
直系断絶の際には前例として認められて
男系断絶の際には前例として認められないのか
聖域っつーのはあれかね、しょっちゅう膨らんだり縮んだりするのかね?

828 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:21:13 ID:xWAWVZvH
>>825
>ずいぶんいい加減な聖域だな

彼らは何でもアリですから。「大原則」といった後に「例外もある」とくる。
バカはそれで騙せるかもしれませんが、識者は無理です。
皇統をどうするかという大問題は、政治が最後には力を持ちます。
神社や皇族や議員さんがカルトの相手をするわけがありません。
カルトがネットでワメく自由は確保して上げたいとは思っていますが。

829 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:21:16 ID:w9gI9WZ/
>>823
> 旧皇族の子孫を復帰させても男子が生まれなければそのとき初めて女系容認すればいいって言ってるのに
> なんで皇統が断絶するんだ?

それまで女系に反対しておきながら、男子が生まれなくなったら女系容認するって、その時
どういう理屈で容認するの?それまで反対してきた自分の過去を封じるの?
その時、皇統断絶を目論む者が言うに違いない「ご都合主義、女系はダメとあなた自身が
言っていた」、という批判に抵抗できる?

830 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:21:23 ID:kHs/s8az
>>826
それは差別じゃなくて区別でしょ
天皇の公務は長時間椅子に座りっぱなしだったり外国要人を接受したり
そんなこと発達に障害のある方にさせたらただの虐待だろ


まあ俺は愛子様に障害があるとは思わんがね

831 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:21:24 ID:h1P+ljya
太陽が西から昇っても旧皇族の皇籍復帰は無い。それは確実にいえること。
愛子天皇か悠仁天皇か、は今の状況ではまだ分からないがどちらも男系だから
どちらでも構わない。

まあ旧皇族の皇籍復帰が無いのは確実。復帰を認める典範改正なんてあり得ない。

832 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:23:04 ID:kHs/s8az
>>829
優先順位の点で反対してるだけで男系が本当に途切れた場合はしょうがないって最初から言ってるでしょうに

833 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:23:12 ID:oejp7M/i
>>829
それをお前らが認めないってことは女系には根拠がないってことじゃん

>>831
特措法でいいと思うぞ

834 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:23:51 ID:Zs6D03Ob
>>831
さすが女系カルトw
伝統破壊はお手の物だなw

835 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:24:40 ID:h1P+ljya
しかし、今日の男系カルトはいつにも増して質が低い。
連呼しすぎて劣化したんじゃないかな

>>827
>>聖域っつーのはあれかね、しょっちゅう膨らんだり縮んだりするのかね?

男子が生まれれば生まれるほど膨らみ、女子が生まれれば生まれるほど縮むのが
男系男子限定の現制度。

836 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:26:00 ID:oejp7M/i
>>835
そら人口は増えたり減ったりするわな
聖域ってのは面積とか容積みたいなものがあるの?


837 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:26:06 ID:w9gI9WZ/
>>830
> 天皇の公務は長時間椅子に座りっぱなしだったり外国要人を接受したり
> そんなこと発達に障害のある方にさせたらただの虐待だろ

全く理由になってない。もともと健康な天皇でも、病気になったり事故にあったり老衰で
寝たきりになったりする可能性はあるわけで、そのような条件が天皇の地位に影響する
などということは一切ない。

838 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:26:10 ID:xWAWVZvH
明らかに女系派はカルトです。彼らもそれは分かっているのです。
だから政治に力のある人には、そのバカげた主張はしないのです。
「帰れ」と言われるだけですからね。
皇族女子は皇族に残りたいと思ってませんから、このカルトの存在は
迷惑でしょうし、神社や三笠宮一家や全議員の三分の一を占める
皇室議連に働きかけたりしないのです。

もう一度いいますが、彼らにできることはネットで吠えることだけです。
珍獣を観察するように娯楽材とするべきものです。

839 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:26:21 ID:h1P+ljya
>>833
おれも男系カルトだった時代は特措法しかないと主張していた
男系を主張しているのに婿が旧皇族男子なら女性天皇でもおkというのはダメだと思う。

840 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:28:04 ID:oejp7M/i
>>839
なんで?旧皇族男子も男系女性天皇も男系だが?

841 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:28:24 ID:h1P+ljya
明らかに男系派はカルトです。彼らもそれは分かっているのです。
だから政治に力のある人には、そんなバカげた主張はしないのです。
「帰れ」と言われるだけですからね
だから政治運動としてプラカードを持って吼えるしかないのです

842 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:29:01 ID:w9gI9WZ/
>>832
> 優先順位の点で反対してるだけで男系が本当に途切れた場合はしょうがないって最初から言ってるでしょうに

それなら準備しておかないと、男系が本当に途切れたということに気づいた瞬間、空位が
決定してしまうということになりかねないよ。

843 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:29:36 ID:kHs/s8az
>>829
わかりやすく例えるか

A「皇太子より秋篠宮のほうが相応しい!今上の次は皇太子を飛ばして秋篠宮を天皇にしろー!!」

B「いや、相応しいとか君らの主観でしょ。今まで通り長子優先でいいじゃん」

A「じゃあ皇太子が亡くなったらどうするんだ?秋篠宮が天皇になるぞ!?」

B「そのとき秋篠宮殿下がご存命ならそうなるでしょうね」

A「じゃあなんで今秋篠宮を天皇にするのに反対なんだ!皇太子が死んだあとも反対しろ!!」

このAが君ら女系派ね

844 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:31:04 ID:xWAWVZvH
有識者会議の答申を出したときは、これほど女系容認論が
高まるとは予想していなかったのでしょう。
自民党も予想外だった。
しかしこの馬鹿げた答申が出たおかげで、皇室議連が発足し、
神社本庁が反対を表明し、寛仁親王が発言されたわけです。
これで大勢は決まりました。
麻生政権下で旧宮家復帰のために動き出したのも、その表れです。
もう詰んでいるのですが、カルトどもは野望を諦めきれないのです。

845 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:31:40 ID:h1P+ljya
>>840
男系カルトなら旧宮家復帰で旧皇族男子の父系の子孫まで遡って皇統譜に記載しないといけないだろ。
しかも男系カルトなら女性天皇は独身で無いといけないと主張しないと。
旧典範では女性摂政すら、皇后摂政を除けば未婚か、離婚ないし死別で夫のいない者にしか就任権が
なかったんだから。旧典範を崇めている男系カルトはそこのところを主張しないと意味が無い。

単に男系なら誰でもいいとはならないんだからな

846 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:31:55 ID:kHs/s8az
>>842
以前悠仁さまが誕生するまで直系での男系は途切れていたよね
そこから最年少皇族の愛子様が天寿を全うするまで相当な話し合いの時間があったよね

男系が途切れると気づいてから猶予は相当あると思うよ

847 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:33:24 ID:xWAWVZvH
もう一度言います。

皇族女子は皇族に残りたいと思ってませんから、このカルトの存在は
迷惑でしょうし、神社や三笠宮一家や全議員の三分の一を占める
皇室議連に働きかけたりしないのです。

もう一度いいますが、彼らにできることはネットで吠えることだけです。
珍獣を観察するように娯楽材とするべきものです。

848 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:34:22 ID:w9gI9WZ/
>>833
> それをお前らが認めないってことは女系には根拠がないってことじゃん

他の人は知らないけど、俺は女系に根拠がないと思ってるよ。
だけど同じく男系にも根拠がないので、皇室が長く続く手立てを取ればいいと思ってる。
男系の方が長く続くなら男系でいいし、そうでないなら別の何でもいい。

>>843
なんか色々間違ってるな。

女系派の多くは、皇太子の方が天皇に相応しいと思っているはずだぞ。
長子だから当然だが。

849 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:35:33 ID:oejp7M/i
とにかく聖域っつーのがわからんわ
小林が旧皇族を未確認なんとか言ってたが、
聖域ってのは小林か高森か誰かが確認してきたのかね
俺は見たことないんだがな

聖教新聞を取るとわかるのかね?

850 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:37:29 ID:h1P+ljya
>>849
聖域というのは皇室のこと。
旧宮家よりも皇室で育った皇女のほうがふさわしいのは言うまでも無いこと

851 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:38:13 ID:h1P+ljya
>>847
反論ができないと連呼しかできない。カルト乙

852 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:38:42 ID:w9gI9WZ/
>>846
> >>842
> 以前悠仁さまが誕生するまで直系での男系は途切れていたよね
> そこから最年少皇族の愛子様が天寿を全うするまで相当な話し合いの時間があったよね

あの時点ではまだ、皇太子に第二子が生まれるだろうという期待があった。

> 男系が途切れると気づいてから猶予は相当あると思うよ

悠仁親王がお生まれになったから繋がっただけで、もしお生まれになってなかったら、
断絶決定じゃん。危機感なさすぎ。

853 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:38:55 ID:xWAWVZvH
女系容認といったカルト思想は保守派から猛反対されています。
皇室議連は200名を超える大議連です。
三種の神器をあずかる神社から猛反対されています。
三笠宮家六方が猛反対しています。
皇族女子は降嫁して、幸せになることを望んでいます。
そして旧宮家子孫は要請があるならと覚悟を決めているとのことです。

女系カルトの連中はみんなを不幸にしてでも、おのれの醜い野望を
実現しようとしています。彼らは狂っています。





854 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:39:22 ID:oejp7M/i
>>850
それなら最初から聖域とは言わず皇室と言えばいいじゃないの
皇室には今までも復帰の実例はあるんだから問題ないでしょ



855 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:41:06 ID:kHs/s8az
>>852
>あの時点ではまだ、皇太子に第二子が生まれるだろうという期待があった。

ないない
雅子妃より若い紀子妃でさえ期待できないだろうと思われていた

どっちにせよ最年少の男性皇族が50過ぎればおいおいわかるだろ
そこから話し合えば遅くはない

856 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:41:49 ID:w9gI9WZ/
>>853

ID:xWAWVZvH

全てのレスに必ず「カルト」を入れてるw



857 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:43:04 ID:h1P+ljya
>>854
なんで皇室で育った皇女がいるのに復帰させるの?
優先順位的に言って、
皇室の男系男子>皇室の男系女子(とその子孫)>離脱した男系女子(東久邇成子さん、黒田清子さんなど)とその子孫>明治天皇の子孫の旧宮家男子>その他の旧宮家男子

という順番だろう。

858 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:43:20 ID:kHs/s8az
>>848
例えだからね
女系容認はできる限り男系維持で努力したあとでも遅くない
今すぐ悠仁さまを差し置いて女系に移行する必要はない

859 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:43:25 ID:AwsL9+UH

女系派は愛子ちゃんを天皇にする前に
ちゃんと学校にいかせろよ。
お前らの脳内ワールドでは通ってる設定になってるのか?

やっと規制解除きた!!待たせたな!オッちゃんたちよ。
レス代行に頼んでチマチマと書き込みしてもらってたが
家に戻ってきたら規制とか。スレが重複してるのを見た時は
鼻血が出そうなくらいビックリしたが、まあおいらはこのくらいでは
動揺しない。スレ立てチャレンジしてくれたオッちゃんどもよ、ありがとう。

860 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:44:52 ID:toJzKky6
>>113
>>46ですが、改めて回答します(>>99氏は別人)。

○推古天皇登場前の男性天皇は皆「双系天皇」の条件を満たしているため、双系継承を否定する根拠にならない。
双系継承と男系継承との違いは女系の皇位継承資格を認めるかどうかで、これは実例もしくは法律を検証する以外
に判定不可能。
「皇統男系説」「皇統双系説」の検証は、天皇論17の586-590。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kova/1271600257/586-590
ttp://www.unkar.org/read/mamono.2ch.net/kova/1271600257/

○初期の天皇は実在が確認できず、この時代を論拠とするのは問題があるように思われる。
ただしフィクションだとしても一応「男系説」「双系説」両方に対して整合性があるので、検証においては影響が無い。

○「皇位継承資格」は日本土着の双系だけれど、「皇位継承者の選定」はその時代の思想の影響を受けている。
男尊女卑思想(仏教や儒教の影響)が主流の時代は、男子を中心に皇位は継承されていた(平安時代以降も女子・
女系の皇位継承資格は停止されず、法制度としては「双系」のまま)。

○天皇皇族がみな男系血族だったのは、女帝の子(親王)に「姓」が生じないようにするために設けられた「皇親女子
と氏族男子の婚姻禁止規定」の影響。
氏姓制度を双系化するか廃止しないかぎり、この規制は撤廃できない。

>「天皇」という文字だけは借りたものの、その中味や皇位継承は全く支那と異なる独自のものと思えますが

唐の律令との違いが[継嗣令第一条]の「女帝子亦同」という部分と、[第四条]の「皇親女子と氏族男子の婚姻禁止
規定」です。
これらの条文が設けられた理由を考えれば、皇統が双系継承であることは明らか。

861 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:44:57 ID:xWAWVZvH
狂った情熱は常に人を不幸にするのですが、
狂人はその自覚がないものです。

時間の経過は女系カルトの野望の実現を妨げる方向にしか
動きません。だから彼らは焦っているのです。
そして細胞を増やし、皇統の断絶を虎視眈々と狙っています。
国民は悠仁親王が天皇になると知っています。
それが変わるなどとは思ってもいません。

彼らは狂った情熱のために、これからも無駄な努力をするでしょうが
結局は徒労に終わります。崇仁親王や寛仁親王、親戚であるがゆえに
皇族と親交がある旧宮家の人々はそれを知っています。

862 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:45:54 ID:oejp7M/i
>>857
だから皇籍復帰はそもそもしていいのか、いけないのかどっちよ?
例外はあるの?ないの?

863 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:46:19 ID:w9gI9WZ/
>>858
どうせ将来女系に移行するなら、今やったらいいじゃない、というのにはどう反論する?

864 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:47:16 ID:h1P+ljya
>>862
原則としてはしてはいけない
例外は当然ある。継体天皇や宇多天皇、醍醐天皇などの事例がある

865 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:48:34 ID:oejp7M/i
>>864
そんじゃ男系派もそれらの例外を旧皇族復帰の根拠としていいのね?


866 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:48:56 ID:AwsL9+UH
ああ、でも雅子のテンプレを勝手に抜かしやがったことは
男系派であっても許さないぞ。
雅子の悪行は子々孫々まで伝えて後の世の
教訓にしなければならない。
また女系派の最も嫌がることでもある。

雅子問題を知らない人に知らせていかなければならない。
また、雅子、愛子問題は情報がどんどん更新されている。
御料牧場でフラフラヨロヨロ、お辞儀と呼ぶには無理があるの愛子映像が出た、
新しい週刊誌情報では愛子はPTSDだと。

情報を得るのを途中でやめたら流れからおいていかれるぞ。
常にいろんな方面からの情報を得なければ
正しい判断できないだろうが。

雅子問題から目をそむけるな。


867 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:49:14 ID:h1P+ljya
だいたい男系じゃなきゃいけないって言ってるヤツって女系容認がなされたら
どうするつもりなんだろうね。
せっかく女系になった場合でも理論的に説明できるようにしてるのに・・・

868 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:49:16 ID:kHs/s8az
>>863
上手くいけば将来も移行せずにすむかも知れないから却下

869 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:49:40 ID:Uta02t7U
新田均氏が、桜5/20(木)に、出演しゴー宣道場に反論すると宣言した。
http://nittablog.exblog.jp/
もう、漫画なんか描いているヒマはないぞ・・・・
出版メディアは時代に乗り遅れてしまう。


870 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:51:10 ID:xWAWVZvH
女系カルトは皇族方や神社や議員さんに反論することはできません。
私に反論することすらできないのです。
なぜなら彼らは妄想を語っていますが、私は事実しか言ってないからです。

事実の前に屁理屈は通用しません。
ネットの議論は空理空論に陥ることが目立ちます。
だから私は彼らの妄想につき合いません。
この問題に関心のある人が知ってくれればいいと思う情報を提供したいのです。
彼らはゴキブリに似ています。陰でこそこそとうごめくだけの哀れな存在です。
日の当たる世界には、何の影響も与えません。
日の当たる世界にいる人々を不快にするだけの存在です。

871 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:51:36 ID:AwsL9+UH
<今回の愛子ちゃんフラフラ御料牧場静養報道まとめ>

◆画像
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1272735602758.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1272771662848.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1272788926074.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1272790869258.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1272945953929.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1272710937613.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1272733925473.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1272864035852.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1272731536008.gif
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1272773028177.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1272771837707.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1272705924812.jpg
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews014090.jpg
http://img.47news.jp/PN/201005/PN2010050101000497.-.-.CI0003.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/imperial/100501/imp1005011517001-p1.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/imperial/100501/imp1005011517001-p2.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/imperial/100501/imp1005011517001-p3.jpg
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20100501/317272/image/J201005010170.jpg


◆動画
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100501/t10014204991000.html
http://www.news24.jp/articles/2010/05/01/07158439.html
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00176527.html
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200501024.html
http://www.youtube.com/watch?v=VOksxXa1BT4
http://www.youtube.com/watch?v=8eSEpWRowOk

872 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:51:57 ID:kHs/s8az
>>867
男系が途絶えたときは女系継承で存続するか天皇と言う存在そのものの是非を問うかの議論になるんじゃないかな

現時点で女系容認しちゃうと共和主義者にわざわざ餌をやるようなもんよ

873 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:53:51 ID:oejp7M/i
>>867
俺は徹底抗戦しますよ。あくまでも合法的にだがね

逆に旧皇族が復帰しても女系派は降伏しないのか聞きたいね

874 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:54:47 ID:AwsL9+UH

愛子ちゃんの手がまたオバケのようになってしまったな。
足はふらついてるわ、

女系派というキモイ糞オヤジどもが
天皇という重責と出産と国事行為と祭祀を
自分に全部背負わせようと考えてることを愛子ちゃんが知ったら
愛子ちゃんPTSDどころじゃなくなるだろ。

まさに児童虐待だな。


875 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:54:49 ID:h1P+ljya
>>872
まあそもそも皇室が数十年後に続いているなんてことも分からんしな。
70年前にこういうことを侃々諤々語れる時代が来るなんて想像もできなかっただろうし。

どうでもよくなってきたわ。
若い世代は悠仁親王お一人だけの皇室でもまあなんとかなるんじゃね?

876 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:55:46 ID:h1P+ljya
>>873
復帰したら男系男子優先の女系論を展開すればいいだけ

877 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:56:35 ID:oejp7M/i
>>875
なんだよ、けっきょくお前は千代に八千代に続いて欲しくないのかよ

878 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:56:59 ID:w9gI9WZ/
>>872
> >>867
> 男系が途絶えたときは女系継承で存続するか天皇と言う存在そのものの是非を問うかの議論になるんじゃないかな

女系継承=皇統断絶と主張してる男系絶対派は、その時左翼と一緒に天皇廃止を主張するわけ?
滑稽だなw

> 現時点で女系容認しちゃうと共和主義者にわざわざ餌をやるようなもんよ

女系容認と共和制と何の関係が??

879 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:57:30 ID:oejp7M/i
>>876
よくわからない
もっちょい説明して

880 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:59:00 ID:AwsL9+UH

710 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 19:53:58 ID:CQxeZlYl0 [1/2]
もう一度ここでまとめてみる

別クラスに乱暴な行為をする男児が数名いた(愛子は直接乱暴は受けていない)

愛子が早退する際、下駄箱でその男児が愛子のそばを走りぬけたため、男児の乱暴な行為がよみがえり、愛子は恐怖で登校できなくなった

ノムと学習院がそれぞれ会見(お互いの言い分がかみ合わず)

雅子同伴の虫食い登校が始まる

写生大会は「長時間のため」欠席 ← 「乱暴な行為」がどこかへ行ってしまい、いきなり「長時間の授業がダメ」にすり替わる

静養先で愛子のヨタヨタおじぎの映像が流れる

誰も診断してないのに「PTSD」という「診断名」が下されている ←New!

問題の2人ははじける笑顔
ttp://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1269607410045.jpg


881 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 22:59:14 ID:xWAWVZvH
現在では女系容認を語る者は、左翼だとバレてしまっています。
有識者会議の発足時には、そんなことはありませんでした。
しかし状況が大きく変わってしまいました。
皇室議連のメンバーを見れば誰でも分かります。
加入してないのは公明・社民・共産・旧社会党系の民主です。
分からないほうがどうかしています。バレバレなのです。
 
皇室を守る立場の人たちは、絶対左翼に同調しません。
絶対にやつらの好きにさせないと、保守派は油断していません。
そしてやはり寛仁親王のご発言が大きかった。
三笠宮家は全員が反対だとおっしゃった。
本当は皇族は全員反対だとおっしゃりたかったのでしょう。
しかしそれは控えられた。
女系カルトどもは皇族にとって、まさに逆賊、いやごきぶりのような存在です。

882 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:00:10 ID:h1P+ljya
>>879
悠仁親王(とその男系子孫)、復帰した旧宮家男子(とその男系子孫)に次いで、
皇族女子や旧宮家の男系女子にも皇位継承権を与える。

摂政就任順位みたいな継承順になるが

883 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:00:49 ID:kHs/s8az
>>878
誰も男系が途絶えた場合の女系継承までは否定してないんだが?

ただ万世一系の男系継承の断絶は皇室廃止論者にとって格好の攻撃の的になると言っているだけだ

884 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:02:45 ID:h1P+ljya
いいよ。もうどうでも。
悠仁親王の男系子孫が途絶えたらおしまいで。

女系容認も旧宮家復帰も、どちらも伝統違反なんだし。

885 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:04:42 ID:kHs/s8az
>>884
どうでもいいなら今後は旧宮家復帰を妨害しないでね

886 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:04:49 ID:AwsL9+UH
>>884
お前はアレだろ?

皇室のことはどーでも良くて議論を楽しみたいだけの奴だろ?
また出てきやがって。
もう二度と来るな。
お前の遊びに付き合ってるヒマ、誰もねーんだよ。

887 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:05:07 ID:oejp7M/i
>>884
ああそれが女系派の本音ね、よくわかりました


888 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:05:58 ID:xWAWVZvH
女系派のカルトどもが妄説をいくらワメこうと何の意味もありません。
ごきぶりが何匹集まっても、しょせんごきぶりです。
人類の脅威にはなり得ません。

彼らは異常な情念をもって、しつこくからんできます。
陛下のお身内、陛下を精神的にお守りする神社、そして憂国の議員さんたち。
そして無数の国民が陛下を身を挺して守らんとしています。
ごきぶりの群れに屈すると思いますか?
心配いりません。皇室は守られます。

889 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:07:07 ID:h1P+ljya
>>885
妨害って。別に政治家でも官僚でも評論家でも無いし。
この件に関してはネットで意見やら雑感を開陳するだけ。

こういう問題を外で語ることは歴史に興味あるやつと会話するときぐらい。
妨害をすることもなけりゃ、援護をすることもない

890 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:07:31 ID:w9gI9WZ/
>>883
> ただ万世一系の男系継承の断絶は皇室廃止論者にとって格好の攻撃の的になると言っているだけだ

男系が途絶えた場合の女系継承の場合には、「万世一系の男系継承の断絶」として攻撃されないわけ??
あなたは、万世一系の途絶えた皇室をどう支持するの?万世一系は途絶えましたが、天皇モドキは日本国民
の統合の象徴です、とか言うわけ?

そんなことよりも、「万世一系の皇統は女系を含む」と今認めてしまって、
将来万が一男系が途絶えて女系継承になった場合も、「常々明示してきたように、万世一系の皇統
の上にある列記とした皇室である」と主張する方がはるかに整合性があり、論理的で、皇室を守りやすい
と思うが。

891 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:10:07 ID:h1P+ljya
>>886
そうだよ。よく分かったね。別にこの問題に関して定見はないから。
定見あっても政治家や評論家じゃないから何の影響力も無いしな
だから、
男系カルトな意見ばっかりのカキコをする日もあれば、
女系でもかまわないという意見をカキコする日もあるね。

議論は頭の体操になっていいよ。みんな付き合ってくれてありがとう。

では、また

892 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:10:54 ID:oejp7M/i
>>890
そらだめだろう。万が一が万が一すぎるのに、そんなものの対策のために
男系主義を取り下げるなんて馬鹿げてる。
隕石が地球を直撃することに対する対策の方が優先だよ。

>>891
もういいって他でやって

893 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:11:30 ID:kHs/s8az
>>890
それまでの皇室のやってきた祭祀を引き継いで国家と国民の安寧を祈る存在としての皇室はまだ必要だと主張するしかないな

もしかして女系派は皇室の存在意義は血統にしかないと考えていたの?

894 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:14:10 ID:AwsL9+UH
女性自身  [5月25日号]   2010年5月11日(火曜日)更新

雅子さま・募る焦燥!念願の「欧州ご訪問」阻む愛子さまの癒えぬPTSD!
   ◆ 雅子妃、愛子内親王、皇太子、不登校問題、学習院初等科
女性自身(2010/05/25), 頁:39

紀子さま・病床の祖母を感涙させた悠仁さま「笑顔のご挨拶」
   ◆ 紀子妃、悠仁親王、杉本栄子、杉本嘉助、川嶋和代
女性自身(2010/05/25), 頁:158

「いいのができたわね」−ご訪問先で子どもたちの作品に触れられて−
   ◆ 美智子皇后、千代田区「いずみ学童クラブ」、学童保育
女性自身(2010/05/25), 頁:183


雅子さま−2003年以前
http://www.youtube.com/watch?v=4JVCXxOTuZM
(これまであげた動画に入れられなかったもの)

雅子さま−2003年ご入院から2005年まで
http://www.youtube.com/watch?v=T8R6WIBTNzk

鬼女がアップしたお宝新映像↑
雅子、皇太子が頭を下げないシーン、
雅子が車椅子の少年にlike you!といいながら
赤ちゃんの愛子の写真を見せるなど音声、画質クリアで見られるぞ。

おまけに雅子の手が異常に写ってる画像も。上の画像3分18秒
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1273495626509.jpg
キャプチャーして拡大したもの↑ 雅子の手に心霊現象が現れるのはしょっちゅう。



895 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:14:55 ID:xWAWVZvH
このスレにはID:h1P+ljyaとID:w9gI9WZ/の二匹の醜いごきぶりが
懸命にない頭はふり絞って意味のない空論をわめいています。

この二匹の存在がこれからの皇統に何か影響を与えると思いますか?
無駄ですね。悲しくなるくらい無駄です。
国民は悠仁親王が天皇になると思ってます。世界の人々もそうです。
ですから女系などどうやっても実現しないのです。
女性皇族は皇族に残りたくないし、どんどんと降嫁していきます。
もう終わった話なのです。

896 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:16:13 ID:AwsL9+UH
>>891
よくわかったね、じゃねーよ。
いいから死ね。



897 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:16:38 ID:dX1Dfjvt
>>891
結局は論破されて頭の体操だとよ。イタすぎw
ひとりで53レスも粘って、恥かしくもなく良く言うわw

898 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:18:02 ID:h1P+ljya
>>896
いや、今度は男系カルトな立場から意見を書くかもしれん
その時に考える

899 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:18:29 ID:w9gI9WZ/
>>892
> そらだめだろう。万が一が万が一すぎるのに、

万が一万が一ではなく、今のままでは確実に男系は断絶するよ。

> 隕石が地球を直撃することに対する対策の方が優先だよ。

隕石が地球を破壊する確率程度なら、男系で何の文句もない。
しかし実際は、男系維持なんて各世代で子供を3人以上生み続けない限り無理なのだから、
側室制度でも復活させない限り、高い確率で2,3世代で断絶する。

>>893
> それまでの皇室のやってきた祭祀を引き継いで国家と国民の安寧を祈る存在としての皇室はまだ必要だと主張するしかないな
>
> もしかして女系派は皇室の存在意義は血統にしかないと考えていたの?

それなら皇室である必要ないじゃないか。「祭祀を引き継いで国家と国民の安寧を祈る存在」なら、
神社庁の代表でもよいということになる。

900 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:18:43 ID:kHs/s8az
仮に女系を認めるとしても降嫁して民家人と同様の権利と義務を手に入れるつもりで育ってこられた現在の女性皇族を無理やり皇室に留めるのはよろしくないな
あくまで改正後に生まれた世代に限定すべきだろう

901 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:19:53 ID:h1P+ljya
>>897
論破できてねえじゃん。

902 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:20:35 ID:AwsL9+UH
>>898

死ねば考えなくて済むからあの世へ逝け。
二度と戻ってくるな。

オッちゃんたちッッ!
バカ正直に議論に付き合っちゃうから
こんな浮遊霊みたいのが来るんだぞ。
相手にしないこと!

903 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:22:15 ID:dX1Dfjvt
>>901
これ以上恥晒すな。見てる方がツラいw

904 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:22:26 ID:oejp7M/i
>>899
だから側室はいらないし、人口置換水準で子供が生まれるだけで男系男子は続くっての
宮家を5〜6系統にしたら、それこそ何万年も男系男子で続けられるんだよ

あと天皇の祭祀は世襲によるから別の王権でも世襲によらなくてはならない


905 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:22:37 ID:wp+sy72i

女系派は愛子天皇ありきだから、どんな無茶な論理でもしつこく展開してくる。
最初から結論ありきなんだから、議論にならん。
言ってることも全部詭弁だしな。

皇室の権威の源は血統的な正当性であって、直系か傍系かは関係ない。
重要なのは男系が女系かってことだけ。


906 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:24:45 ID:h1P+ljya
>>902
じゃあ、今から男系カルトの意見書こうか?

>>899
過去の女性天皇は全て独身。
女子女系容認だからといって伝統の守護者である女帝が結婚されるだろうか?
だいたい、史上初の皇婿なんだぜ?民間はもちろん貴族階級からすら迎えたことの無い
皇婿。そんなものは無理といっても過言では無いだろうに。
女子女系容認しても女帝が生涯独身を通されて悲惨の思いをされるだけという可能性もある

907 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:24:57 ID:wp+sy72i

最近は手が込んで、男系維持派を装いつつ、詭弁と屁理屈を展開して
女系容認に誘導しようとする工作員もいるみたいだね。


908 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:25:08 ID:kHs/s8az
>>899
神社の神主さんが毎年四方拝するの?
一般参賀で国民に向けて挨拶するの?
褒章者に勲章を授与するの?
その他国事行為をするの?

909 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:26:00 ID:l3frJA8E
小林氏はたぷん、天皇論追撃篇をこれ以上連載するのは、困難になると思われる。視力も低下してきて
漫画を描くことが困難になってきており、チャンネル桜で、新田氏に執拗にで自分の過去の言論のチェックを
入れられ、「また邪魔がはいりました・・・」などといった小林氏のスタッフの言葉にあるように「サピオ」や「Wil」lの
ゴーマニズム宣言に集中することが不可能になってきているからだ。


910 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:27:37 ID:dX1Dfjvt
>>905
小林のウザいとこはまさにそれなんだよ。

「皇統が絶えるぞ!絶えるんだぞぉ!いいのか!それで!
だけど旧宮家の復帰は絶対に反対だよ(はぁと」ときやがる。
んで、それを補強する長々とバカバカしい愚説を漫画で描く。

素直に「愛子さまを天皇にすれはいいんだよ!」と言えば一言で済むのに。

911 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:27:40 ID:kHs/s8az
>>906
お前よっぽど悔しかったんだな

912 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:27:46 ID:wp+sy72i

>>909
小林の女系容認プロパガンダ漫画の掲載で売り上げ部数が下がるから、単純に経営上の
理由でそのうち載らなくなるんじゃないかな。


913 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:28:33 ID:dX1Dfjvt
>>906
女系カルトが無理すんなよwww

頭の体操なんだろ?分かったから消えろよw

914 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:28:55 ID:AwsL9+UH
>>906

正直に言えばいいんじゃないか?
さびしいから 会話を誰かと楽しみたいってw

純粋なオッちゃんどもをもて遊ぶんじゃねーよ。
遊ぶなら金払ってもらわないとな。


915 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:29:20 ID:h1P+ljya
>>913
じゃあ、明日は男系カルトな意見を書かせてもらうね。

では

916 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:32:30 ID:YSUMOtK+
旧皇族(子孫)の皇籍復帰(取得)について

前提
・旧宮家の皇籍離脱は敗戦の特殊な環境において行われた
・女系容認派、男系絶対派ともに旧宮家の復帰には反対していない
・皇籍復帰・取得には本人の積極的な承諾が必要である

問題点
1.旧宮家の方々は老齢であり、復帰には早急な法整備が必要である
2.配偶者、並びに子孫をどう取り扱うか
3.男系子孫の皇籍取得の資格要件と審査をどうするか

2についての主な意見
・臣籍降下の場合と同様に取り扱う
・個々の事例について皇室会議(もしくは皇族会議)の議決により決定する

3についての主な意見
・資格要件については旧宮家の男系男子子孫に限るという意見が多い
・さらに復帰する旧宮家の子孫に限るべきという意見もある
・審査については皇室会議、皇族会議、無審査の3通りの可能性アリ

注意点
・長期の離脱後の

917 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:33:25 ID:L9CxTyTo
小林が抜けたら、サピオは廃刊の危機に直面するのかな ?
小学館の経営は大丈夫だろうか・・・講談社があぶないと聴いたことがあるけど。

918 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:34:32 ID:wp+sy72i

>「皇統が絶えるぞ!絶えるんだぞぉ!いいのか!それで!
だけど旧宮家の復帰は絶対に反対だよ(はぁと」ときやがる。
んで、それを補強する長々とバカバカしい愚説を漫画で描く。
素直に「愛子さまを天皇にすれはいいんだよ!」と言えば一言
で済むのに。

小林の着地地点がわかってるんだから、じゃあ、女系認めるとして、
秋篠宮即位後の眞子さま、佳子さまじゃ駄目なんだ?という突っ込み
も効果あるかもしれんね。

女系派はやろうとしてるのは、女系容認の前に
秋篠宮の皇位継承権剥奪だからね。

とんでもない連中だよ。


919 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:35:34 ID:dX1Dfjvt
>>909
ホンマかいや?w
あの小林がそんなに簡単にイカレるかね?
なかなかしぶといやつだと思っていたんだが。

昭和天皇論もあんま売れてないって話だからなぁ。
この問題で疲労させてやるかw

920 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:36:39 ID:kHs/s8az
頭の体操のつもりがぼっこぼこに論破されて涙目で正体を明かすってダサすぎる

921 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:36:59 ID:w9gI9WZ/
>>904
> 宮家を5〜6系統にしたら、それこそ何万年も男系男子で続けられるんだよ

どうやって5〜6系統にするの?断絶が決定していない旧宮家の数そんなにある??
それに毎回子供を二人以上生み続けることができる?
ほぼ不可能な仮定に基づいて、「何万年も男系男子で続けられる」と主張されても、全く
説得力ないんだが。

宝くじで一億当てて倍にして返すから、宝くじ購入費用として1千万円貸して、と言ってるようなもん。



> あと天皇の祭祀は世襲によるから別の王権でも世襲によらなくてはならない
>


922 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:37:29 ID:nfb87Uoi
>>912
Willの連載で部数増えてるけどな
金の匂いに敏感な花田編集長は小林を手放さないだろ

923 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:39:24 ID:YSUMOtK+
旧皇族(子孫)の皇籍復帰(取得)について

前提
・旧宮家の皇籍離脱は敗戦の特殊な環境において行われた
・女系容認派、男系絶対派ともに旧宮家の復帰には反対していない
・皇籍復帰・取得には本人の積極的な承諾が必要である

問題点
1.旧宮家の方々は老齢であり、復帰には早急な法整備が必要である
2.配偶者、並びに子孫をどう取り扱うか
3.男系子孫の皇籍取得の資格要件と審査をどうするか

2についての主な意見
・臣籍降下の場合と同様に取り扱う
・個々の事例について皇室会議(もしくは皇族会議)の議決により決定する

3についての主な意見
・資格要件については旧宮家の男系男子子孫に限るという意見が多い
・さらに復帰する旧宮家の子孫に限るべきという意見もある
・審査については皇室会議、皇族会議、無審査の3通りの可能性アリ

注意点
・長期離脱後の皇籍復帰は例外的な措置になるため、皇室の伝統を十分に配慮して行う必要がある
・皇籍取得については君臣の別を乱さないように配慮した制度設計が必要である
・皇籍取得には本人の承諾が必要であるため、どの程度の希望者がいるかは不明である

924 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:39:47 ID:w9gI9WZ/
>>908
万世一系を否定したら、何を根拠に、一般参賀で国民に向けて挨拶したり、褒章者に勲章を授与したり、
その他国事行為したりするの?臣民との区別をどうつけるの?

925 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:40:28 ID:wp+sy72i

>>922
サピオに追い出されて、Willにすがっただけだろ。
なんで、サピオは自称売れっ子の小林を切ったわけ?


926 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:40:39 ID:dX1Dfjvt
>>922
WiLLは好調だよな。SAPIOは赤字だそうだが。
しかし小林のおかげなのか?
月一だから、ネタの新鮮さに欠けるのが難だよなぁ。

927 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:40:55 ID:kHs/s8az
>>924
最後の天皇の直系子孫であることが根拠になるんじゃないかな
女系継承ってそういうことでしょ

928 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:41:25 ID:YSUMOtK+
>>923
さっき間違って途中で書き込んでしまったけどテンプレ案
個別の論点についてまとめていく

929 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:42:58 ID:oejp7M/i
>>923
男系男子の子孫を確保することが主たる目的だから、
宮家として皇室経済法の対象となるのは若い世代を優先的に。
配偶者も同じく。

高齢の方については名誉回復が急務なので地位のみの回復を一刻も早く。

>>916
過去ログを読め

930 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:44:11 ID:oejp7M/i
×>>916
>>921

931 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:44:41 ID:w9gI9WZ/
>>927
> 最後の天皇の直系子孫であることが根拠になるんじゃないかな
> 女系継承ってそういうことでしょ

それが万世一系だよ

932 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:45:15 ID:wp+sy72i

>>926
むしろ、サピオの赤字が小林のおかげじゃないのか。
Willで小林への反論でも掲載されたら、それで終わりじゃ
ないのかな。


933 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:45:34 ID:dX1Dfjvt
>>923
またテンプレ君がワケの分からないテンプレ作ったのかと思ったが、
ヘンなこと書いてないな。概ね無難な内容だわ。

934 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:48:12 ID:bftJLFsI
>>847
「皇族女子は皇族に残りたいと思ってません」
この根拠はどこから?
根拠のない噂は信用できません。

>>853
「皇族女子は降嫁して、幸せになることを望んでいます。」
黒田清子さんは降嫁しても幸せになっていないんですけど。
幸せな生活をしているというのなら皇居でのパーティーに皇族と見まごうばかりのドレスを着て
自家用車で裏口から入ってくるなんてありえません。
第一今の自宅(マンション)にはほとんど住んでいないというではないですか。

>>900
だったら黒田清子さんはもっとボランティア活動に参加すべきだ、それをしないということは皇族と
して生まれてきた義務を負っていないということになる。>>918
皇族は年金も保険も支払っていない以上内親王・女王が降嫁した後の生活は一切保障されない。
よってそれは貧民になれということになる。

>>918
愛子内親王(と現在の東宮家の方々)の存在を歴史から消し去りたいのか?
そんなことは許されることではないし、また実現不可能ですけど。

935 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:48:34 ID:dX1Dfjvt
一点だけ言うなら

>・女系容認派、男系絶対派ともに旧宮家の復帰には反対していない

これが事実なら何の問題もないんだが、実際はそうじゃない。
はっきり反対とは言わんけど、本音では絶対反対なのが
女系派なんだよ。小林の旧宮家バッシングでも分かるだろ。

936 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:49:26 ID:kHs/s8az
>>931
違います

そりゃ小林や高森みたいに自分たちの都合で歴史をクリエイトして
天照を初代天皇ってことにして神武を6代目?あたりだと言うことにして
「見ろ!皇統は双系継承だ!!」ってやれりゃ楽だよ

でも神武から最後の男系女帝の皇室とその後の双系の皇室とでは英国の歴代王室みたいに繋がりはあるけど別物ってことになるよ
そこはちゃんと認めなきゃ

937 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:51:43 ID:dX1Dfjvt
>>934
>この根拠はどこから?

寛仁親王がそう言ってるだろ。

>黒田清子さんは降嫁しても幸せになっていないんですけど。

清子さんが幸せかどうかなんて知らんがな。
それが何で「皇族女子は降嫁して、幸せになることを望んでいます」の
否定になるんだ?

またゴキブリが湧いてきやがったw

938 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:54:31 ID:oejp7M/i
>>923
男が少なく生まれる時もあれば、多く生まれる時もある。
男が多く生まれた時に宮家を増やしておけばいいから、
とりあえず、すぐに復帰出きる可能性の高い方から1〜2宮家を復帰。
段階的にそれを繰り返して5〜6系統に増やせばいいと思う。

これは実務面での話で、地位のみの回復は即座にやるべき。
これは叙勲と同じ程度のコストですぐできる。

>>937
サーヤと黒田さんは幸せな夫婦に見えるがなあ


939 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:55:48 ID:dX1Dfjvt
>>934
>皇族は年金も保険も支払っていない以上内親王・女王が降嫁した後の生活は一切保障されない。

あのなー女性皇族が裸一貫で降嫁すると思ってんのか?

女系カルトってバカのくせに、喰らいついてくんのな。
とにかくこのスレが忌々しいようだ。

940 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:56:07 ID:wp+sy72i

>愛子内親王(と現在の東宮家の方々)の存在を歴史から消し去りたいのか?
そんなことは許されることではないし、また実現不可能ですけど。

安心しろ、近代皇室の暗黒史として東宮の歴史は後世まで語り継がれるから。
ただ、水俣の因縁背負った血は一滴も皇室には残らないけどな。





941 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:57:06 ID:w9gI9WZ/
>>935
むしろ男系絶対派が旧宮家の復帰にこだわっていることがおかしい。
なぜなら、神武天皇から男系で繋がっていることを条件としているのだから、
宮家であろうとなかろうと、天皇の男系子孫なら誰であれ皇位につけるようにすればいいじゃん。

>>936

男系が本質なら、「万世男系」と言うべき。「万世一系」の4文字にはどこにも、「男系」の制限を
示す要素がない。

942 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:59:23 ID:wp+sy72i

>>941
世界共通の認識として「一系=父系=男系」なので、最近の日本で創造された女系だ
男系だという認識は一々入れないんだよ。

943 :名無しかましてよかですか?:2010/05/10(月) 23:59:54 ID:kHs/s8az
>>941
ま、「双」系が一系でないことは文字を見れば明らかですがね

普通に考えりゃ男系オンリーか女系オンリーかでずっと一つの系統が続くことでしょう

944 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:00:51 ID:dX1Dfjvt
>>941
>天皇の男系子孫なら誰であれ皇位につけるようにすればいいじゃん。

だから男系子孫であることを保証するものがないじゃん。
またループか?やれやれ。

945 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:00:58 ID:w9gI9WZ/
>>938
> とりあえず、すぐに復帰出きる可能性の高い方から1〜2宮家を復帰。
> 段階的にそれを繰り返して5〜6系統に増やせばいいと思う。

なんで都合よく増える方に推移するんだよw
それ以上に、減って断絶する可能性の方が高いだろ。不妊や子供が一人しかいない
可能性は現実に無視できないんだから。


> これは実務面での話で、地位のみの回復は即座にやるべき。
> これは叙勲と同じ程度のコストですぐできる。
>
> >>937
> サーヤと黒田さんは幸せな夫婦に見えるがなあ
>


946 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:01:58 ID:dX1Dfjvt
万世双系なら、現代の日本人ほぼすべてがあてはまるだろうなw

947 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:02:54 ID:oejp7M/i
>>945
だから減るという計算式を見せて

948 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:03:57 ID:KWHGg+cJ
現に減ってるし

949 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:04:45 ID:wp+sy72i

万世双系の俺様からの詔勅
「女系や双系馬鹿は首吊って史ね」

950 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:04:54 ID:lgJEjHhF
素朴な疑問なんだが、
女系を掲げる人で、愛子女帝を想定してない人っているの?
また、女帝の配偶者についてどういう見解なの?

951 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:05:55 ID:AwsL9+UH
オッちゃんたち、次スレ準備中だから
ちょっと書き込み押さえてちょーだい。

952 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:06:23 ID:CsoIjYuv
愛子様が天皇陛下になっても男系継続ではある・・・・

953 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:06:25 ID:L6gmNfVT
>>929
優先権の問題はさらに別の段階の話だと思う

>>935
一方的に決め付けるのはどうか
実際に例えば小林氏は反対していないと明言しているわけだし

女系容認派は復帰希望者がいないのではないかと疑っているだけだと思う
もし希望者がいないのなら皇統断絶の危機なわけで
そんなリスクの高い選択に全てを賭けるわけにはいかないと考えているのじゃないか

954 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:06:54 ID:lq0KiMb6
おーい、ID:w9gI9WZ/よ!

逃げたのかぁ?ちゃんと答えたんだから反論しろよw

955 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:08:04 ID:hVBmkgMb
>>942
> 世界共通の認識として

ある時は日本の伝統、天皇は易姓革命の皇帝とも西洋の王とも違う独自の存在と言ったかと
思えば、またある時は世界共通の認識と言ってみたり、本当変幻自在だなw

> 男系だという認識は一々入れないんだよ。



956 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:08:49 ID:fMoqJscO

>愛子様が天皇陛下になっても男系継続ではある・・・・

愛子が天皇になるより、秋篠宮殿下と悠仁殿下の皇位継承権を
奪う方が問題なんだよ。はっきり言ってこれこそ不敬の極みであり
皇室に楯突く逆臣の証明だよ。


957 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:09:17 ID:oswAWH6W
>>952
悠仁様が生まれてない頃なら旧皇族が復帰して皇室で育ったその子供が成人するまでの中継ぎとしての役割で女帝になれたかもな

958 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:10:10 ID:CsoIjYuv
確か独身中年オヤジの旧宮家も結構いるって聞くけど、こう言うのが
「オレも皇族になりたい」って望んだら、どうするんだろう?

そんなオヤジが女性皇族を押しのけて、オレ様が皇族だ! とか・・・・国民が納得するかな?

959 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:10:43 ID:lq0KiMb6
>>953
>実際に例えば小林氏は反対していないと明言しているわけだし

いや本音では反対だよ。「別にいいんじゃない?」って立ち位置なら
あんな描き方するわけないだろ。
反対だと明言すると、ツッコまれるからしぶしぶそう言ってるだけだよ。

960 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:10:53 ID:hVBmkgMb
>>943
>普通に考えりゃ男系オンリーか女系オンリーかでずっと一つの系統が続くことでしょう

一系とは辞書によればそういう意味ではなく、
「同じ血統。ひとつながりの血筋」(大辞泉)という意味。

結論出たね。

961 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:11:03 ID:eYpBLT/Z
>>824
>ここの女系派が何故女系を支持するか。
>理由は簡単「小林がそう言ったから」

だな。
小林がもし男系男子絶対主義なら、当然小林様の言うとおりだろうな。
でもそれが信者たるゆえんなのだろう。

962 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:11:19 ID:oswAWH6W
>>958
ほとんどの国民は三笠宮親王を見て
「誰このオジサン」状態だと思うぞw

963 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:12:29 ID:lq0KiMb6
>>958
結婚して子作りする気のない人間が復帰しないのは当たり前の話。
そんなやつが復帰を希望するわけないだろ。
第一、復帰を要請されない。常識で考えろ。

964 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:13:02 ID:trNyFwJH
>>962
常陸宮殿下も知名度低いと思う。年配の人ならともかく
今上陛下に弟がいることなんて若い世代はほとんど知らないのでは?

965 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:13:11 ID:hVBmkgMb
>>944
保証するものがあればいいのか?
源氏や平家の子孫で名家として続いているものなど、保証できるものはあるでしょ。
そういう人はOK?

966 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:14:00 ID:oswAWH6W
>>960
皇統においては今上陛下と竹田恒泰が神武からひとつながりの同じ血統で
愛子さんの子は別系統な

967 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:14:44 ID:lq0KiMb6
>>965
>源氏や平家の子孫で名家として続いているものなど、保証できるものはあるでしょ。

血筋を国が管理してないんじゃ保証してるとは言えない。

968 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:15:05 ID:CsoIjYuv
>>963
まあ中年ニートとか結構居るし、皇族になれたら今後食いっぱぐれないと
思って皇族復帰を望んだら困るんじゃないかなと

969 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:16:44 ID:trNyFwJH
>>966
近衛文麿と西園寺公望と平将門と足利義満と一休宗純と今上陛下と竹田恒泰は
ひとつながりの同じ血統だよな。みんな父系を辿れば神武に行き着く

970 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:16:44 ID:hVBmkgMb
>>946
現代の日本人は皆神武天皇の子孫なの?アホぬかせw

>>947
子供が一人程度なら確実に減っていくわけですが。

>>954
ID変わってるからどれか分からん






971 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:17:27 ID:lq0KiMb6
>>961
>小林がもし男系男子絶対主義なら、当然小林様の言うとおりだろうな。

ああ、間違いないな。
小林が男系支持だった頃には、女系にしろなんて言ってなかったのに
突如として女系論に変わってるやつがいるからな。
まさに信仰だな。

972 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:19:23 ID:CsoIjYuv
>>958 >>963 >>967
現実問題として、そう言う厄介なことが想定されるから
旧宮家復帰なんて無理ではないかと思われるわけで。

>>971
オレは愛子様が生まれたときから女帝を期待してたけど?

973 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:20:03 ID:hVBmkgMb
>>967
> 血筋を国が管理してないんじゃ保証してるとは言えない。

出たよw ああ言えばこういうw
国の管理なんて明治以降の話じゃん。

974 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:20:46 ID:oswAWH6W
俺らの子や愛子さんの子が皇族になれないのはしょうがないんだよ
皇統ってそういうもんなんだから

975 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:21:14 ID:fMoqJscO

一時期、愛子さまか悠仁さまかなんて恣意的な見出しが週刊誌に
載ったことがあるが

実際は愛子さまか秋篠宮さまか、であり、どっちが天皇に適任かは
比べるまでもない。つまり、女系容認論議で本当に問題になるのは
秋篠宮さま以降であり、せいぜい問題になっても眞子さま、佳子さ
まを即位させるか否かだが、悠仁殿下が御誕生になってそれも
消えた。もともと愛子さんは天皇候補でも何でもない。


976 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:21:31 ID:trNyFwJH
でも皇室に生まれた女性が結婚と同時に一般人になるってある意味地獄だよね

977 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:21:39 ID:lq0KiMb6
>>970
>現代の日本人は皆神武天皇の子孫なの?アホぬかせw

だって30代前の祖先って一億人超えるんだぞ。
一代25年として750年前。鎌倉時代。
その頃の日本の人口がそんなにいるわけねぇし。
どっかで皇室と血縁があると考えて間違いないだろ。

978 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:22:56 ID:lq0KiMb6
>>973
>国の管理なんて明治以降の話じゃん。

国が皇統に連なるって認めて皇統譜に載せてる。
源氏だの平家の子孫でそんなやついるのか?

979 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:24:00 ID:lq0KiMb6
>>976
>でも皇室に生まれた女性が結婚と同時に一般人になるってある意味地獄だよね

地獄って何?皇族女子はみんな民間人になることを望んでるけど。

980 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:24:01 ID:trNyFwJH
>>977
神武天皇は世代でいえば80世代ぐらい前だったかな。
2の80乗は・・・

981 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:25:25 ID:trNyFwJH
>>979
いや、生活面とかで大変だろうなと。
そうなの?みんな望んでいるの?皇族女子のお友達ですか?

982 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:26:00 ID:lq0KiMb6
>>981
友達じゃないけど、皇族がそう言ってたよ。

983 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:26:11 ID:hVBmkgMb
>>977
>30代前の祖先って一億人超えるんだぞ。
どういう計算だよw
しかも皇室や貴族はある程度閉鎖的な環境だから、そんなに
広がっていかない。

984 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:27:51 ID:hVBmkgMb
>>978
> 国が皇統に連なるって認めて皇統譜に載せてる。

じゃあんたの理屈では、「神武天皇の男系」が本質ではなく、
「国が皇統に連なるって認めて皇統譜に載せてる」ことが本質なわけだ。
つまり国が認めて皇統譜に載せれば、女系でも何でもOKなわけだw

985 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:28:04 ID:lq0KiMb6
>>983
>どういう計算だよw

どういうって事実じゃないの。

>しかも皇室や貴族はある程度閉鎖的な環境だから、

皇室や貴族は閉鎖的でも降嫁もすれば、落ちぶれるやつもいるじゃん。

986 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:28:05 ID:cunGVOOm
次スレ間に合わないかも。
このスレが終わっても、勝手に立てないこと。
またスレが重複してしまうので。
既に依頼してるので立つまで待っててください。

987 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:28:47 ID:fMoqJscO

小林の「愛子女帝が見たい」っていうのは、=「秋篠宮から皇位継承権を奪ってもおk」
だから、完全に保守としては破綻してる論理。チャンネル桜で突っ込んで欲しいもんだ。


988 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:28:53 ID:lq0KiMb6
>>984
>つまり国が認めて皇統譜に載せれば、女系でも何でもOKなわけだw

アホじゃねぇの?女系を皇統譜に載せるわけねぇじゃん。

989 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:29:19 ID:trNyFwJH
>>981
内親王、女王8人全員が?

>>983
2の30乗=1073741824
つまり30世代前の先祖は1億人以上いるってこと。まあ重複して実際は少ないんだろうけど
この世にいる者はみなそうだよ。考えたこと無いの?

990 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:30:05 ID:oswAWH6W
昔の権力者は一夫多妻だから有史以来日本に君臨し続けた
天皇皇族の子孫を男系女系問わずに探したらそりゃもうエライことです

あなたの隣にももしかしたら…

991 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:30:09 ID:hVBmkgMb
>>980
>2の80乗は・・・

だから何で2の80乗なんだよw
先祖は重複するだろw
特に昭和以前では、民衆はほとんど土地に代々縛られていて、その中でしか交配しない

992 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:30:57 ID:cunGVOOm
重複してるスレは
削除依頼に出されてるので、そっちは使わないこと。
ヨロシク。


993 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:31:25 ID:hVBmkgMb
>>988
> アホじゃねぇの?女系を皇統譜に載せるわけねぇじゃん。

女系容認し、典範改正したら載せるだろw

994 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:32:09 ID:oswAWH6W
>>991
神武の男系子孫の源義朝なんて全国行脚して男系遺伝子をばら撒いていたぞ

995 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:33:24 ID:lq0KiMb6
>>991
厳密に言えばそうだろうけどさ。
かなりの人間がそうだってこと。40代50代と遡れば尚更のこと。
よほど信じたくないようだな。
つまり双系ってのは雑系ってこと。

996 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:33:27 ID:oswAWH6W
>>993
伝統に反する典範改正はなかなか実現難しいんじゃないかな

997 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:34:23 ID:lq0KiMb6
>>993
>女系容認し、典範改正したら載せるだろw

だから女系は認めるべきじゃないと言ってるだろ。
またループか。やれやれ。

998 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:37:07 ID:fMoqJscO

>>993
男性皇族の皇位継承権を奪う形の改正は不可能。
したがってあっても、悠仁親王以降。


999 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:37:50 ID:lq0KiMb6
1000だったら旧宮家復帰。

1000 :名無しかましてよかですか?:2010/05/11(火) 00:38:05 ID:3yyAnRah
1000で万世一系は永久に安泰。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

497 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)